【舞台を焦がせ】能力者スレ【炎を燃やせ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(京都府) [sage saga]:2018/04/14(土) 21:07:41.54 ID:GCJN6sLyo
>>40

【ぴたり、と。 男の歩みが止まった】
【振り向き、声の主を眼に収める。──然るに、若者にも、男の姿が認識できるだろう】
【両者は共に、同じ年の頃だろうか。 だが、この男の眼には昏い光が宿っていた】


「何だよ、アンタ。 アンタもこのバカ共の仲間か?
 ……どいつも、こいつも。 能力者ってだけで、人を死ね、 とか。
 死んだら分かるだろ、自分達がどれだけひどい人間か、 ってさ。 は、はははっ。 」


【話しながらも、彼の言葉は何処か、遠い誰かに向けられたような風だった】
【箍が緩んだような笑い。 それから再び、若者から目を逸らし、振り返って、一団へその両手を向けた】
【──、じり、と。炎が埃を灼く音が夜に響く。 国会前から、軍と警察の一団が駆けてくるのが見える】

【 だが、このままなら。彼が“ひどい人間”達を炎で包むのが、悠に早いだろう】
【既に男は若者への興味を喪っており──、その背は、彼に対して無防備に向けられていた】
605.46 KB Speed:54.2   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)