【舞台を焦がせ】能力者スレ【炎を燃やせ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

59 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/04/14(土) 22:31:17.97 ID:Kx0vEyjc0
>>55

【壇上の役者が整えられた台詞を語るように。喋る少女をじいっと見つめていた】
【前半、聞いていてやけに自分に自信があるのだと思っていたけど】
【……後半でそうでもないのかな、と、少しだけ思う】

【世界に自身の才能を認めさせたい。そう考えているのなら】
【今の自分に満足がいっていないのか、と。そう考えたのだ】

【――ふうん、と声を零す。それから反対側に首を傾けて】

……ふんふん、あなたのやりたいことはようく……わかった。
そのために僕の力が要りそうになるなら、貸してもいい、けど――

――――僕が求めるのはいつだって、対価だけだよ。
あなたに手を貸したら、僕は何が貰えるのかな?
それ次第かな。シンプルで、わかりやすくていいでしょう?

【口の端を吊り上げる。――この女の評判を、聞いたことがあるだろうか】
【報酬さえ渡せばおおよそ何でもする女。そういった、意地汚いものだが】
【ここに於いてもそれは通用されるらしい。少女が世界を見下ろす位置に立てたとして】
【その時に、褒美に何をくれるのかと。そんな俗っぽいことを、訊くのだった】
846.01 KB Speed:56.8   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)