【舞台を焦がせ】能力者スレ【炎を燃やせ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(神奈川県) [sage saga]:2018/04/14(土) 23:17:07.62 ID:iVpEBYmu0
>>66
【何かを思い出すような、大切な物に思いを馳せるような、そんな表情】
【残骸に思い入れでもあるのだろうか。否、重要なのは残骸でなく、きっともっと奥底の、本質的な物なのだろう】

あら、貴女も私と似た性格なのね
ならどうしましょう……

【瞬間、彼女の眉がピクリと動く。自身の技術、それ即ち、禁忌とも言える方法で手にした力】
【本来、それは弛まぬ努力と、気の遠くなるような時間の果てにあるものだ。それを彼女は、己が身を魔に窶すことで自らの物とした】
【その魔術を欲すると言うことは――――――】

良いでしょう。けれど、一つだけ約束して頂戴
振り返らない覚悟≠持つこと。私の魔術、私の真髄を知ると言うことは、最早貴女はただの人間には戻れないわ
それでも……貴女が力を望むと言うのなら

【ドレスの裾を払い、口元に手を添える。くすり、と蠱惑的な笑みを漏らすと、何処か楽し気にこう言った】

私の元を尋ねなさい。いつでも私の工房は、愛しき来客を歓迎するわ

【全てを伝えきるのは恐らく彼女にも不可能だろう。しかし、対価として教えを請われたのならば、それを与えるのが魔術師の役目】
【仮にも師と付くのだ。人に授け、導くのが本業】
【例えそれが、魑魅魍魎の跋扈する夜色の道であったとしても】
605.46 KB Speed:54.2   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)