【舞台を焦がせ】能力者スレ【炎を燃やせ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage saga]:2018/04/14(土) 23:48:43.03 ID:7O3igN+8O
>>64

【サ差し出された清潔なハンカチを受け取る。普段なら萎縮して受け取れないのだが、その気遣いが今はありがたい】
【居たたまれなさを紛らわそうとする彼女に無言でしか返せないのが申し訳ないと思いながら、車に乗せられて】

【暫く後、通された執務室はおよそ入ったことのない世界。此処に於いて唯一の異物である人物はカチカチの置物となっていた】
【柔らかいソファに何処までも沈みそうな錯覚を受けながら、背筋をのばして】
【雷狼部隊。叩き上げ腕っこきの集まりという称賛と嫉妬混じりの評判は好評悪評問わず様々に耳にするところだ】

「いえ、僕はその、なにも」

【そのトップが頭を下げている。恐らくこの施設では彼より目上の人の方が少ないだろう。そんな男が自分に頭を下げるのが信じられない思いだ】
【そこで自分も帽子を被りっぱなしだったのに気づいた。慌てて取り頭を下げると、肩に届かない栗毛が揺れる】
【現れるのはほつれ汚れた前髪と自信なさげな童顔。ちらり、ちらりと彼を見上げながら】

「ジェシー・ジェイムズです。
近くの工場で機械磨き……をしています。
えっと、仕事の帰りに郵便局に寄って――――


【つっかえながらも己の体験をぽつりぽつり話す。とはいえ語れることは少ない】
【自分がしたことと言えば仕事の帰り道車に轢かれそうになり、群衆に揉まれて、事件を起こした彼に殺されそうになったのを軍に助けられただけだ】
【その事を思った通りに口にしてしまえば居心地悪げに膝を擦り合わせるだろう】
846.01 KB Speed:56.8   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)