無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫メニュー■ ■VIPService (VIPサービス)■
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みはできません。。。
HTML化した人:kagami_2nd@verymelon▲
やる夫がバシレウスになるようです。 第二幕
1 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/11/26(水) 23:41:52.90 ID:1/Zb..Io
これは、昔々、遠い国のある一人の皇帝の
愛と戦いに満ちた生涯を詠った物語です。

前スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1223545594/

やる夫観察日記様に過去ログをまとめて戴いております。 
1.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-155.html
2.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-156.html
3.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-163.html
4.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-205.html
5.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-275.html
6.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-313.html


なお、この物語は史実七割、作者の妄想二割、その他一割で構成されています。
史実で不明な点、勉強不足な点など、作者が脚色している場合がございますので
ご了承下さい。
また、史実や時代考証が間違っている場合、ご指摘ご教授頂けましたら幸いです。


□参考文献

史料

『総主教ニケフォロスの小史』Nikephoros,Patriarch of Constantinople
Cyril Mango, Short history, Washington,1990

『テオファネス年代記』Theophanes
Roger Scott, The Chronicle of Theophanes Confessor, Oxford, 1997

研究文献

井上浩一、『ビザンツ帝国』、岩波書店、1982年
井上浩一、『ビザンツ皇妃列伝: 憧れの都に咲いた花』、筑摩書房、1996年
井上浩一、『生き残った帝国ビザンティン』、講談社、2008年
尚樹啓太郎、『ビザンツ帝国史』、東海大学出版会、1999年
杉村貞臣、『ヘラクレイオス王朝時代の研究』、山川出版社、1981年
根津由喜夫、『ビザンツの国家と社会』、山川出版社、2008年
ゲオルグ・オストロゴルスキー著、和田廣訳、『ビザンツ帝国史』、恒文社、2001年
2 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/11/26(水) 23:57:22.21 ID:1/Zb..Io

□登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス     やる夫      本編主人公、皇帝。恋愛事となると浮き沈みが激しい。
◆マルティナ        アナ・コッポラ(苺ましまろ)   ヘラクレイオスの姪だが、伯父ヘラクレイオスと結婚する。
◆エウドキア        翠星石(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス        オプーナ    ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆コンスタンティノス    桜田ジュン(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスとエウドキアの息子、共同皇帝
◆エピファニア       桜田のり(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの娘
◆エピファニア(幼少時)  雛苺(ローゼンメイデン)    

◆ヘラクレイオス(父)  やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア       やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気

側近
◆セルギオス       やらない夫     コンスタンティノープル総主教、ヘラクレイオスの友人でもある。
◆ボノス          ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ) 元老院議員兼将軍。セルギオスと共に帝都の留守を預かる。

◆ハートマニオス    ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット) 市民軍の訓練教官
◆ダディオス       ダディ        エウドキアの初恋の相手?
◆エウドキアの侍女A  泉こなた(らき☆すた)
◆エウドキアの侍女B  柊かがみ(らき☆すた)
◆エウドキアの侍女C  田村ひより(らき☆すた)
◆侍医           古手梨花(ひぐらしのなく頃に) 
3 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/11/26(水) 23:58:28.62 ID:1/Zb..Io
ササン朝ペルシャ
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)   帝国征服を目論む若き君主
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  シリア・エジプト方面軍司令官
◆シャーヒーン       木津千里 (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官

歴代ローマ(ビザンツ)皇帝
◆アウグストゥス     朝比奈みくる(涼宮ハルヒシリーズ) 言わずと知れた、ローマ帝国初代皇帝。腹黒い。
◆ディオクレティアヌス  古泉一樹(涼宮ハルヒシリーズ)   ローマ帝国の大改革とキリスト教迫害を行う。
◆コンスタンティヌス   長門有希(涼宮ハルヒシリーズ)   最初のキリスト教皇帝
◆ウァレリアヌス     コンピ研部長(涼宮ハルヒシリーズ) ササン朝シャープール一世の捕虜となった皇帝。

◆ユスティヌス       佐々木(涼宮ハルヒシリーズ)     ユスティニアヌスの叔父。
◆ユスティニアヌス    涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒシリーズ)  ローマ帝国再興を目指し、西帝国旧領の大部分を回復。
◆マウリキウス      喜緑恵美里(涼宮ハルヒシリーズ)  蛮族の侵入に対処していたが、フォカスによって殺される
◆フォカス         谷口(涼宮ハルヒシリーズ)      元ドナウ川方面軍下士官で反乱を起こして皇帝になるが
                                      ヘラクレイオスに倒される。

皇后、将軍、側近
◆テオドラ         森園生(涼宮ハルヒシリーズ)   ユスティニアヌスの皇妃
◆ベリサリウス      キョン(涼宮ハルヒシリーズ)    ユスティニアヌス期の将軍、大征服活動の立役者
◆ナルセス        朝倉涼子(涼宮ハルヒシリーズ)  ユスティニアヌス期の将軍、ベリサリウスの後任でイタリアを征服。
◆コメンティオス      国木田(涼宮ハルヒシリーズ)   フォカスの弟、ペルシャ戦線司令官
◆プリスコス        白石みのる(らき☆すた)      フォカスの娘婿、ヘラクレイオスに内応する。

解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)
4 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/27(木) 00:45:32.94 ID:6gReVv2o
乙です〜
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/27(木) 00:49:43.40 ID:TymE4Oso
乙乙
6 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/27(木) 07:53:37.13 ID:4xrWy4Yo
今頃気がついた。
バシレウスって人名じゃないのね(汗)
7 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/11/27(木) 17:28:10.57 ID:7yqDkmEo
>>6
称号なのです。
もっともやる夫がその称号を名乗るのはまだ先のことですが。

後に人名にもなるんですけどね。
ギリシャ語でバシレイオス、ロシア語でワシリーといったように。

8 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 08:15:08.46 ID:V7DOzcQo
逆に名前が称号になった人がいるよね
カ(禁則事項ですっ)
9 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/11/28(金) 23:07:36.12 ID:xhWxC.2o
>>8
禿の借金王再開記念!

戸籍がない時代なので、綽名や称号と家名の違いが希薄
というより全部一緒というような認識だったんでしょうね。

地中海世界の個人名のヴァリエーションの低さは異常です・・・。
10 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 23:12:22.45 ID:rnHpd9oo
ハンニバルと禿げとここが同時投下したらお互いに誤爆しまくりになりそうだww
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 23:13:19.53 ID:RQHd2mAo
同じ時代をやってると見てるほうも分かんなくなってくるしなwwww
パズルみたいで面白そうだけど
12 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 23:15:34.88 ID:6xuu/9ko
   _, ,_
  ( ・∀・ )     >>10
_(_つ/ ̄ ̄ ̄/_ 誤爆防止のために投下とブラウズで別の専ブラ使ってるのヨネ
  \/___/    VIPで誤爆かました反省から生まれた奇策ヨネ
13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 23:18:54.07 ID:rnHpd9oo
だれとはいわんが投下中じゃないハンニバルスレに誤爆した禿がいる。
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/28(金) 23:24:32.19 ID:JEZ9GN6o
誰かいうてるいうてるww
15 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/11/28(金) 23:30:56.72 ID:xhWxC.2o
フューラーさんのドイツ語講座から戻ってくれば・・・w


>>10-11
それ一回見てみたいような気がしますw
武勇チートな人間台風が借金まみれで姪が嫁・・・。

( ゚д゚) 

( ゚д゚ )


>>12
おお、なーるほど!

私もJaneの「違うスレに投下しようとしています」機能がなければ
過去何回誤爆していたことか・・・。


>>13
ほう・・・
一体どこのどなたでしょうねぇ。
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/30(日) 17:17:35.80 ID:oOa8stUo
ローマの日を設けて同時投下やってくれww

ところで、次回はいつ?
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/30(日) 17:42:29.48 ID:z3WlnkQo
そんなことしたら見てる方も投下する方もたまらんわww
むちゃくちゃ重くなりそうだし。

そして何より禿の人が誤爆しまくる姿が目に浮かぶようだww
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/30(日) 19:38:16.78 ID:P1PovhMo
>>10
>>11
>>13
>>14
>>15
>>17

まったく、一体どこの粗忽者でしょうか?
ただまぁ、彼の弁明によると30時間以上徹夜して仮眠時間2時間程で投下してたらしいですから
情けない限りです。この件についてはクラスティヌス百人隊長殿に再教育する様に指示しましたから
今後の成果に請うご期待です。

「寝るな!寝るなっ!!海兵隊員は許可無く誤爆することは許されていない!!!」等と罵倒されそうです。
皆さんも誤爆に注意しましょう。
19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/30(日) 21:22:16.71 ID:qcxVdh2o
あー
体調悪いなら無理に投下しないで延期してもいいんだぜ。>禿げの作者さま
20 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/11/30(日) 22:33:27.97 ID:2rbwHHoo
>>16
次回は来週の月曜日12/8を予定しています。
間が開いてしまってすみません。


>>18
貴方もちゃんと寝て下さいw

いや、本当に無理は禁物かと存じます。
21 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/30(日) 23:34:23.78 ID:qcxVdh2o
30時間徹夜状態だったら、ハンニバルと禿げスレ間違えて投下しても気がつかないかもしれないな

最初から最後まで全部。
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:31:29.14 ID:ZgUS/0Qo
ちょいと質問だが、やる夫がバシレウスになった後のことはやるつもり?
23 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/03(水) 20:51:02.57 ID:cz5JODYo
勿論ですとも。
やる夫の死まで、あるいはその後の顛末を少しやって終えたいと考えています。

目下の悩みは「顔を出してはいけないアノ人」とその愉快な後継者たちの
AAを何にしようか悩んでいるところですがw
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:52:48.31 ID:DF9LYrUo
あの方に許されるのはシルエットまでだっけ?
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 21:04:19.73 ID:ZgUS/0Qo
>>23
了解ww
某教団に消されないよう祈ってるぜwwww
26 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/03(水) 21:21:19.84 ID:cz5JODYo
>>24
あの方の姿を描いた絵画を見る限りだと
顔を白塗りにしておけば大丈夫そうですが。

>>25
ありがとうございますw
27 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/05(金) 07:14:20.66 ID:PxPS9koo
イランじゃ「あの方」の顔を書いたブロマイドやポスターが、堂々と売られてたりするんだけどなあww
28 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/05(金) 18:43:33.84 ID:VYnlrb.o
>>27

マジスカw
一番教義を厳格に守ってそうなイメージだったんですけど。

やっぱり宗派によって違うんですかねぇ・・・?
29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/05(金) 18:58:35.29 ID:/sBJHS2o
イランで売ってるのは、ホメイニのじゃないの?
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/05(金) 19:37:20.51 ID:PxPS9koo
>>28-29
イスラームの聖人のも売ってる。シーア派らしくアリーのものが一番人気らしいぞww
31 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/05(金) 21:48:31.72 ID:VYnlrb.o
>>30
シーア派はそこらへんは寛容なんですかねぇ。
聖像破壊をはねつけたローマカトリックみたいですねw
32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/05(金) 21:54:54.12 ID:CY5OKzQo
     ___
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \  >>31
|  ∪   (__人__)    |  「悪魔の詩」の作者のルシュディーへの死刑宣告は
/     ∩ノ ⊃  /   ホメイニによって出されてるお…
(  \ / _ノ |  |    多少は開放的になったのかも知れないけど
.\ “  /__|  |    油断は禁物だお…
  \ /___ /
33 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/05(金) 22:15:58.89 ID:VYnlrb.o
>>32
その日本語訳を出した人も殺害されましたしね・・・((((゜Д゜;))))

あの人の名前+AA でググったら例の風刺画がでてきましたが
これを使う訳にはいかないですねぇw
34 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/05(金) 22:19:03.94 ID:CY5OKzQo
>>33
五十嵐先生のご冥福を心よりお祈りします

あの教団はシャレにならないです
キリストは出来たとしてもあの人は無理です…
35 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/05(金) 22:29:12.36 ID:VYnlrb.o
「やる夫が洞窟で啓示をうけるようです」なんて作った日にはどうなることか・・・。
いや、読みたいですけどw

たしか、あの人の生涯を描いたある映画では、一人称視点で主人公の姿は一切出てこなかったとかw
やはりそこら辺はすごくデリケートなんでしょうね・・・。
36 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/05(金) 22:42:35.52 ID:CY5OKzQo
キリストでさえハリウッド映画化した時には大変でしたからねw
ともあれ続きをお待ちしておりますw
37 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/05(金) 23:20:43.27 ID:VYnlrb.o
あ、次回についてですが、もしかすると月曜日帰宅するのが遅くなるかも知れないので
恐縮ですが、開始時間は22時頃になるかと思います。

それと、次回があまりに長くなるようでしたら、独立した番外編を明日か、明後日に
投下しようと考えています。
恐れ入りますがよろしくお願い致しますm(_ _)m
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/06(土) 09:28:31.20 ID:IElo58Eo
イランのイスラム聖人の肖像画

「預言者ムハンマドの少年時代」
http://pds.exblog.jp/pds/1/200609/15/49/b0006449_43514.jpg

「預言者ムハンマド」
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/a0/ad29b9482fe8b27a6bfe025826b41826.jpg

「シーア派初代指導者アリーの肖像画」
http://image.blog.livedoor.jp/eurasian/imgs/1/a/1a23469b.jpg
39 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/06(土) 09:35:25.27 ID:IElo58Eo
イスラム聖人の肖像画に関しては、こう言う感じだそうです

> 一方で、ムハンマドの後継者たちの肖像画はイスラム世界でも結構多く見られる。
> 特にシーア派は、初代イマーム・アリー(ムハンマドの娘婿)や3代目イマーム・フセイン
> (ムハンマドの孫)の絵が大好きである。イランなどでモスクの周りの宗教グッズ店へ行くと、
> 極彩色の少女漫画風な肖像ポスターが山ほど売られている。人々はこうしたポスターを
> 店や自宅に飾るのである。さながら芸能人のプロマイドである。
>
> こうした風習は、シーア派がスンニ派から異端視されるひとつの原因にもなっている。
40 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/06(土) 17:33:35.25 ID:0Ol5Wq6o
>「預言者ムハンマドの少年時代」

見てみろよ、いい笑顔だろ…
そいつ預言者なんだぜ…。

>>39
それにしても少女漫画風ポスターってwww
一度見てみたいw
41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/06(土) 18:38:40.34 ID:9abDTuko
>>40
>>39

見たら色んな意味で激しく人生観が変化しそうww
42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/06(土) 18:44:54.33 ID:IElo58Eo
>>40
多分こんなの

少年時代のムハンマド
http://www.internetcurrentevents.com/Prophet%20Mohammad.jpg

歴史上現れたムハンマドの肖像画がまとめられてるサイト
http://www.internetcurrentevents.com/


あと、ペルシアの描写にお役に立てれば

現代のイランのゾロアスター寺院
http://homepage2.nifty.com/hashim/iran/yazd/yazd006.html
43 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/06(土) 19:18:28.78 ID:0Ol5Wq6o
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


すごく・・・いい笑顔です・・・。

かの宗教とかの国に対する認識が改まりましたw
参考サイトありがとうございますm(__)m

それとマツダの名の由来を知って「へぇ〜」です。
44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/06(土) 19:28:25.01 ID:ZLawlCI0
ぐ、偶像じゃないのこれ!?
さすがペルシャ恐るべし。
アンチアラブなんでストレートに向こうの教義を移入せんのかな。
45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/06(土) 19:35:40.92 ID:EdYuKbAo
すいません。
シーア派は偶像とか絵はOKなの?

ムハンマドとかって、顔のところに白い布(?)がかぶせてある絵を見るけど?
46 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/06(土) 20:08:01.99 ID:0Ol5Wq6o
>>44
どこぞの宗教の一派のように
「像を崇めてるんじゃないよ、像を通してその先の不可視の神を崇めてるんだよ」
とでも言い訳するんですかね、アラブ人に…。

>>45
私も顔が白塗りになっている絵しか知りませんでしたが
>>39を見る限り、容認されているっぽいですねぇ。
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/06(土) 20:08:02.20 ID:ZLawlCI0
>ムハンマドとかって、顔のところに白い布(?)がかぶせてある絵を見るけど?
神の預言者として神サマと重ねて見てるか、
預言者は偉いけど人間として別けて見てるとかで解釈が違ってるのかな???
偉い人教えて……
48 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/06(土) 20:11:09.77 ID:izhiM4.o
>>46
確かスーフィズムはもろにそれだったような
49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/06(土) 20:14:06.82 ID:ZLawlCI0
>「像を崇めてるんじゃないよ、像を通してその先の不可視の神を崇めてるんだよ」
なるほど!
あと、一休さんっぽくて微笑ましいなぁ。
50 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/06(土) 20:23:31.19 ID:0Ol5Wq6o
>>48
イコノクラスムの反対理論もそうだったようで
考えの行き着く先は皆同じなんですかねぇー。

>>49
「教義史は言い訳の歴史」とは良く言ったものですw
51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/07(日) 14:46:50.71 ID:43dOv1oo
イスラム金融とかも中々に愉快だよ
利子取るのがイスラムの教義上禁止だから言い換えと誤魔化しにこじつけで
無理矢理金融業を成立させてる
52 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/07(日) 14:58:44.00 ID:XLjK5GYo
金融について

キリスト教徒→ユダヤ人にさせる
イスラム教徒→手数料名目で利子相当もらう
日本→徳政令カード連発
53 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 21:48:38.50 ID:R3oQrDoo
こんばんは
予定通り22時からはじめたいと思います。

長くなるかもとお伝えしていましたが、全然そんなことありませんでした…。


>>51
ウィキのイスラム銀行についての記事を見てみましたが
なかなか興味深いシステムですね。

>>52
ふと、中国はどうなのだろうと気になりました…。
54 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:00:28.02 ID:R3oQrDoo
〜前回までのあらすじ〜
市民と教会の協力を得たヘラクレイオスはペルシャ遠征に乗り出した。
しかし、市民から成る軍を率いて迎えたペルシャとの初戦は惨敗に終わる。

一方、ヘラクレイオスとその姪マルティナの間には特別な感情が生まれていた。
そして二人は教会によって禁じられた結婚を行った…。



□主要登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス     やる夫      本編主人公、皇帝。恋愛事となると浮き沈みが激しい。
◆マルティナ        アナ・コッポラ(苺ましまろ)   ヘラクレイオスの姪だが、伯父ヘラクレイオスと結婚する。
◆エウドキア        翠星石(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス        オプーナ    ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆コンスタンティノス    桜田ジュン(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスとエウドキアの息子、共同皇帝
◆エピファニア       桜田のり(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの娘
◆エピファニア(幼少時)  雛苺(ローゼンメイデン)    

◆ヘラクレイオス(父)  やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア       やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気

55 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:01:18.15 ID:R3oQrDoo

側近
◆セルギオス       やらない夫     コンスタンティノープル総主教、ヘラクレイオスの友人でもある。
◆ボノス          ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ) 元老院議員兼将軍
◆ハートマニオス    ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット) 市民軍の訓練教官


ササン朝ペルシャ
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)   帝国征服を目論む若き君主
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  シリア・エジプト方面軍司令官
◆シャーヒーン       木津千里 (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官



解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)



やる夫観察日記様に過去ログをまとめて戴いております。 
1.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-155.html
2.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-156.html
3.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-163.html
4.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-205.html
5.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-275.html
6.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-313.html
7.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-360.html

56 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:02:50.96 ID:R3oQrDoo

みなさん、こんばんは。
毎度お馴染みの解説担当、高良みゆきです。

さて、物語はいよいよ帝国とササン朝ペルシャの本格的な戦いへと
入っていくわけですが、今日はやる夫さんの時代よりもずっと昔から
東西二大勢力の係争地であった、アルメニアについて解説したいと思います。

        r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

57 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:03:40.97 ID:R3oQrDoo

イントロダクション
7.アルメニア
ノアの方舟が漂着したとされるアララト山をはじめ
アルメニアはその国土の大半が山岳地帯でした。

位置からして両大国の狭間である上に、この高地帯を押さえれば
敵国へ簡単になだれ込める地理環境から、アルメニアは東西勢力の天王山の役割を果たしていました。



                               
                                
             __,,.. .-‐ '''""`゙''ー-、,_       
         , -'""'''- .._          ""'''‐-        
     _,..-'''"        ``丶、.___,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐- ...,,__
_,..-'''"                 ``丶、._            _,,..-‐''~""''' ‐- ...,,__
                         `゙''ー-、,_   _,,..-‐''            ~""''' ‐- ...,,__
                              ~""''' ‐- ...,,__



58 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:05:21.06 ID:R3oQrDoo

また、アルメニアに住む人々は人種、習俗の面では、パルティアやササン朝に近い存在でしたが
キリスト教を信仰していました。 このため、どっちつかずのこの地をローマ(後にビザンツ)とササン朝は
アルメニア王家の後継者問題へ干渉するなど、この緩衝地帯をめぐって火花を散らしていました。

          .,Å、                                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、                             イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      o| o! .o  i o !o                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     .|\__|`‐´`‐/|__/|                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |________|                             /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
      /  ─    ─\                          /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
    /    (●)  (●) \  「「アルメニアはどっちの味方か        l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   
    |       (__人__)    |    態度をはっきり示せ              l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/
    /     ∩ノ ⊃  /               すんだお。」」       l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
    (  \ / _ノ |  |                               l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
    .\ “  /__|  |                               l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
      \ /___ /                               l          \___, -'´    ヽ\
                                                     / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                                                  /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
                                                 ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ





                     アルメニアの皆さん。
                    ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧  
                   (><;)   (><;)   (><;)  ううう…
                   /つと ノ   /つと ノ    /つと ノ   板挟みは辛いです。
                   しー-J    しー-J    しー-J  


59 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:06:14.96 ID:R3oQrDoo

ちなみに余談ですが、ヘラクレイオス一門はアルメニア系貴族で
それもアルメニアの名族アルサシド家に連なる名門中の名門でした。

                    X     ______          X
                   /}  /. \     /,ヽ
               ×   / / /    __\   /  .ヽ、 . . ゜
 ノ//               _ノ_,ム′   <(:::::) > <─‐ > ヽ、        ,
             _/ /,. -‐〉:::::::::´ ̄`/   i  ヽ´ ̄:::ヽ     ;
      ☆ .     ,. '´!{  ゝ-‐''^""¨二.ノ ヽ__人_ノ   :::::ヽ
           ×x .   ぃ     .ノ                 .|       
      . '´     ,. 介iー-、 {        ー─        |
|  X  /       /ヽ' L!  ヽ. Y                  / ′ ; ☆
  x /      / /⌒ヽ  込J        ,.‐ヽ      /    / ゛
  i'´       /-r‘ー、  ヘ-┴‐〉 `'i¬  ヘ.__{:::::::}.    /   ゜ .
  ー 、 --−'´   コ:..:.}:    \ 丶  .l | -、匸⌒´:_;-、ノ }_ ´        ゜ ×.
    `ヽ、    └;.:.    ..  }  〉 ヽ.| 〈__:,.イv/´〕、冫`i  x
       ` ¬ゥ´:..:....:..:..:..: ,ノ、 \ { !    {.{j_/,ィう′ !
     x '   Y:..:..:..X:..:..:.∠.._    ヽ.} |.     } `マ^V   |      X



60 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:07:08.80 ID:R3oQrDoo

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示_ヽ: : : j\: |:| _人__  つまり大したエリートだったわけですね。
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jW:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +   やる夫さんの癖に。
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|



         ____
       /      \   
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \  主人公なのに
    |         (__人__)|  ひどい言われようだお…。
     \    u   .` ⌒/


61 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:07:41.33 ID:R3oQrDoo




         「やる夫がバシレウスになるようです 第八章」  




62 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:08:07.89 ID:eitabbIo
なんちゅう始まりだww
63 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:08:25.44 ID:R3oQrDoo

さて、ヘラクレイオスとマルティナが帝都で結婚式を挙げ
市民達の非難を浴びていたその頃…


――― AD.621 (ヘラクレイオス帝治世第十二年)
      カッパドキア ビザンツ軍陣地


                  γ⌒丶      日の出と共に起き出して〜♪
                  / =O=ヽ     
                  ̄(,,゚Д゚) ̄     走れと言われて一日走る 〜♪
                   /”つ C′    
                  人 Y        
             (( (( (__(__)         

                   ____    ____    ____    ______o
                  L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
                  (; ・ω・)  (; ・ω・)  (; ・ω・)  /____/
    ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
    L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
 〜 ( ;´3`)    (( (((; ・ω・)  (; ・ω・)  (; ・ω・)   (; ・ω・)./
 〜( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
 〜 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
   (__(_)   (( (((; ・ω・)  (; ・ω・)  (; ・ω・)    (( (__(_)
             ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
              人  Y    人  Y   人  Y
        (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)
            ザッ!   ザッ!   ザッ!



                       - ー -
                     /: :ノ ハ ',: ` 、
                     ,'::_/ (○) \_: ヽ
                 /: : : : : : : : : : : : : : |
             ,  - ー┴========= ‐┴ ‐ - 、
              (:::::::::::::::::;;;;;;=== ヾr===ミ;;;;;;::::::::::::::)
            `゙ ー- r l ((◎_) i|;;(◎))≡l -ー ' "
                 l(|/ ̄ ,r'、_|L;;i ̄ミ |ノ!     ちんたら走ってんじゃねぇ、このクソ虫共!
          /⌒\    i_|  /  _ii_ ', ヽ l,/     ペルシャ行く前に、戦争終わるぞ!
        / ⌒\ノ     ! ! l"---`l.!! i .!
       /   ⌒ヽノ . ノ: ヽ  ヾ===;ノ|ノ ./──--- 、
     /ヽ ,. ⌒ヽ/ー": :/: :| \  -‐   /l: :\: : : : : :l
   /: : : :`ヽノ`= ': : : : : /: : ヽ/i` - - "l\|: : : :ヽ: : : ::|

64 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:10:10.66 ID:R3oQrDoo

ヘラクレイオスが帝都に戻っている間にカッパドキア駐留の市民軍には
猛訓練が実施されていた。


     ∧_∧ \
     (; ・ω・)  ヽ     グググ…
    (⊃コ===>
     (,,,  \  ,:' 
     (__ノ`  /


       ∧_∧ \
       (; ・ω・)  ヽ        シュッ!!
      彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
       (,,,  \  ,:' 
       (__ノ`  /


         ∧_∧ \
         (; ・ω・)  ヽ     グググ…
        (⊃コ===>
         (,,,  \  ,:' 
         (__ノ`  /



    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   このくらいの距離の的を一発も当てられんで
     | 个 |     どうする、このウジ虫共!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪


65 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:11:35.51 ID:R3oQrDoo


         .∧__,,∧
        (´・ω・;)  サー、いくらなんでも2スタディア※先の
         (つ と)   的に当てるのは無理であります、サー
         `u―u´

                                   ※尺度スタディオンの複数形
                                    1スタディオンは約180m



    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ  誰が言い訳しろといったッ!?
     | 个 |    ゴミが、見本見せてやる!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪


66 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:12:01.65 ID:eitabbIo
この間、ペルシアとゆかいな仲間たちは空気を読んで攻めないのかな?
67 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:12:44.16 ID:R3oQrDoo


              
       /⌒ヽ、            
      ,i゙ ノ 0ヽi            
    _,,,,ri--――''┼--,,    
    'ー-r:::#て・7('・{"゙゙゙     構えて狙って、こうッ!
      k" /_゙,;'`;l              jl       //                       
       .{ i (ヽソ/               l ||  ヽ \/
      ,ノ"ヽ;,二ノヽ,,,,,_          | ||   ゝ   /    バシュッ!!
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /





    ドォォォオオン!!

                          __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                   \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                      ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙      .'                            ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:               ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                             ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙i|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´


68 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:13:47.75 ID:eitabbIo
ハートマンさん、チート過ぎます(><;)
69 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:13:57.79 ID:xaOfUVYo
いつからなのはさん内蔵してんですか軍曹
70 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:14:59.65 ID:R3oQrDoo

        
                            /: :  ̄ `  、
                          / `i: : : : : : : : ` 、
                      , "i   ノ: : : :` 、,,__ ヽ
                     /: : : : ̄: : : : : : : : : : : : : :::`;
                    __,,l,,,,..........,,,,,,,___: : : : : : : : : :::|
              , -‐ ' ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'' ―- ,,_
             /::::::::::::::::::::::::;;===i ;;;;;====、:::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
             '.,:::::::::::::::::::::::|l∩'>/  ;;;(.∩~ゝ、` 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
              .` 、:::::::::::::::! .`~/   `ヾ ̄::::`; ...:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
                ` ‐- 、/`" !   _ )  `":::::  :::::::::::`'´  l::::::::::_,,  '"
                    |   i:`゛"::`     :::     j;;;;;| / '' "
                    .!  .! r--、    ::::::::::::::::,i .`~ /    どうだ、簡単だろうが!?
                    ',   ',;;;;;;;;\    `::::::::::::::| -‐"  
                     ',   l;;;;;;;;;;/       ::::::ノ /
                     ', └- "'   i ::::::  (. /
                      , `;;;'"   ,'::::::::   l
                      ヽ ,,__,, '゙ ノ:::::::/  ,/ ',
                         / ヽ _, "_ -‐'. /   ',ゝ ‐- ._
                    _.  -‐ '"!  `ー-::__:- '"    / ''' ‐- 二''' ‐-   _





  (無茶苦茶すぎる…)   (そもそもアレ、弓じゃなくね?)
     .∧__,,∧      .∧__,,∧      .∧__,,∧
    (    ;)     (    ;)     (    ;)
     (    )      (    )      (    )
    `u―u´      `u―u´      `u―u´


>>66
ゆかいな仲間たちについては後述しますw
71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:17:27.86 ID:0GVsPVQo
ああ始まてら。
不思議だ。なんか紀元前200年くらいから一気に飛んできたような感じww
72 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:17:33.75 ID:R3oQrDoo

市民達に課された訓練は過酷なものであった…


                           , -ーー ー-、
                        lン": : : : : : : : ノ: : ::',
                  ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
                .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
                 .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
                  ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、    いいか、しっかり防げよッ!
                   ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\
                    /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ  防げなかったら死ぬと思え!!
                     ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
                    (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
                    \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
                      ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
                       `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
                        /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
                        / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
                          | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :


73 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:18:45.75 ID:R3oQrDoo


        ∧ ∧    
       (;´・ω・)  サー、ってちょ…実弾でありますか!サー!?
       | ̄ || ⊃ナ―
       \/-J  





        ∧ ∧   バシュ!         シュッ
   ≡==(; ())-)--
       | ̄ || ⊃ナ―
       \/-J  


74 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:19:48.35 ID:R3oQrDoo


                          ,  '":.:.:.:`'  、
                        , '":.:.:/:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.' ,
                        /:.:.:./., '"`ヽ\:.:.:.:.::.:',
                       ./:.-‐':.:.:.:' ,__,ノ:.:.:.`:.‐-.:.:l
                     l:.:.:__:.:._____:.:.__:.:|
              _   -― ' "__::::::::::::__::::__::::::::::__:::::::` ' ―-  _
             (:::::::::::::::::::::::,- ―_-_、,l lミr-__‐‐''ヽ::::l:::::::::::::::::::::::)
              `  '' ―--i. / <_◎.>}   l;;<◎_ゝ l'ヽ--― ''  "
                       l !   -‐"ノ  !`ヾ‐-ミ i'"|     なんだ、死ぬか? 俺のせいで死ぬつもりか? 
                       ! !    ,.{ ,,_ _,,!}ヽ   .!)!     さっさと死ね!
                        `l  ./  ___;;____  !   |-'
                        ! .i .<++++++フヽ ,'/
                      ,, /iヽ !  ` ̄ ̄  ノ//ヽ――――- 、
             ,  -ー:.:.:.:':."´:.:.:!:.:.:',. \   ̄ ̄  // !:.:.\ーー---:.:.-ヽ
           ,、'":.:.,:.ー-:.:.:':.":., -‐,⌒ヽ . , '、ー -ー '  .!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l',
         .! ヽ'":.:.:.:.:.:,, -‐'‐ 、  _ノヽ/:::::)` ̄>、 .|:.:.:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:ヽ
           r\.`、:.:.:.:,ノ      `ヾ'、:.:.:`、:/  .(::::\ !:.:.:.:.:., -┘:.:.:.:.:.:.:.:.:l/:.!
        /ヽ ヽ.ヽ'   `, '`ヽ、 /゙ ヽ:.:.ヽ    .\:::::|:.:.:.:.:.:.ヽ.-‐―‐┐:,':.:.:',
        /` 、.\ /  .、/ /  )l, __ ノ:.:.:.:.\   .`,:,:.:.:.:.:.:.:.:/二三二l:.:l:.:.:.:.!
      ./\ /:.:.:.:',    `' 、/   /:.、:.:.:.:.:.:.:\    i:.:.:.:.:.:./i≡i≡i≡,'/:.:.:.:.:|
      ./\ /:.:./:l  ' 、、___ノ-ー '":.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:\ ,':.:.:.:.:./:.:,:.:.:.:--ー.,':.:.:.:.:/
     /\ /:./:.:.:.:!::::   ,'ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙`   、:._:.゙/:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:〉
     /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:',::::::::::::/:::: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.: イi:.:.:/

訓練は実戦さながらの形式で行われた。
その厳しさたるや、訓練中に死人がでるほどであったという…。


>>71
誤爆が怖いので、紀元前200年にはこれが終わってからジャンプしますw
75 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:20:53.95 ID:R3oQrDoo

――― ササン朝ペルシャ帝国首都
     クテシフォン
                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::|
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ . :|


76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:21:21.79 ID:0GVsPVQo
ハートマンさんが輝いてるが、
これ訓練で全滅しないかww
77 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:22:10.41 ID:R3oQrDoo

          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
        /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ローマ軍はまだカッパドキアに
             l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/    居座っているそうじゃねぇか。
            l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/
              l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
             l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
             l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
            l          \___, -'´    ヽ\
                   / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
               ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ
                  【ホスロー2世】
               ササン朝ペルシャのシャー(君主)



            /_             _ヽ
           ト-、             , 二l
           ヒニ- `ー‐- 、._   ,.----‐¨  三|i
          _.ヒ二¨    .`  '、      三;|i
        /~`ヾ,y     `i   ゝー―‐ャ --ン‐-、
        i'  .>、 | -――ソ   {     } .l/ / `、
       ∧ { `゙| `ー--''"    `ゝ__ノ :|/ `リ :}   ハッ、一刻も早く撃滅するようにとの
      ,ィ≦∨`t. |      l   l      |  ノ  /   シャーのご意向を伝えてはいるのですが…
  ,.. ィ''";;;;;;;;;イ∧ `|      l    .l      |''"  /
ィ''";;;;;;;;;;;::''"_,,,,zy、 |   /~`ソ    }'"~`、    ト-<'"-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"ィ'';;{   /  .入、  ,.<    !  リ‐--`;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、.  /  ><  `ヽ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`z、`=-'"  ,、ィ'__`t、  `ー‐'''チ;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¨i>‐''"  ___ `t、_,ィ''"|;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| `、    ̄    /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ';        /  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `、      ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i;    ./   :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


78 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:23:21.90 ID:R3oQrDoo

          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
        /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   虫の息のローマ相手に何てこずってんだ?
             l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   
            l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/
              l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
             l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
             l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
            l          \___, -'´    ヽ\
                   / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
               ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


            /_             _ヽ
           ト-、             , 二l
           ヒニ- `ー‐- 、._   ,.----‐¨  三|i
          _.ヒ二¨    .`  '、      三;|i
        /~`ヾ,y     `i   ゝー―‐ャ --ン‐-、
        i'  .>、 | -――ソ   {     } .l/ / `、
       ∧ { `゙| `ー--''"    `ゝ__ノ :|/ `リ :}   それが…シャーヒーン殿は分遣隊を率いて
      ,ィ≦∨`t. |      l   l      |  ノ  /   アラブ人が侵入している北シリアに向かっておりまして
  ,.. ィ''";;;;;;;;;イ∧ `| U    l    .l      |''"  /
ィ''";;;;;;;;;;;::''"_,,,,zy、 |   /~`ソ    }'"~`、    ト-<'"-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"ィ'';;{   /  .入、  ,.<    !  リ‐--`;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、.  /  ><  `ヽ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`z、`=-'"  ,、ィ'__`t、  `ー‐'''チ;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¨i>‐''"  ___ `t、_,ィ''"|;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| `、    ̄    /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ';        /  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `、      ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i;    ./   :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


79 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:27:18.64 ID:R3oQrDoo

    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ L :::::::|
    /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';:::::::::::::::::::::::::::⌒:;:::::::::|
  /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  それなら残りの軍で蹴散らせばいいだけじゃねーか。 
       l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   報告ではローマ軍は農民ばかりの
      l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/   弱兵しか残っていないとの話だろ!
        l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
       l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/       さっさと片付けるように命令しろ。
       l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
      l          \___, -'´    ヽ\
             / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
          /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
         ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


            /_             _ヽ
           ト-、             , 二l
           ヒニ- `ー‐- 、._   ,.----‐¨  三|i
          _.ヒ二¨    .`  '、      三;|i
        /~`ヾ,y     `i   ゝー―‐ャ --ン‐-、
        i'  .>、 | -――ソ   {     } .l/ / `、
       ∧ { `゙| `ー--''"    `ゝ__ノ :|/ `リ :}   …御意。
      ,ィ≦∨`t. |      l   l      |  ノ  /   
  ,.. ィ''";;;;;;;;;イ∧ `| U    l    .l      |''"  /
ィ''";;;;;;;;;;;::''"_,,,,zy、 |   /~`ソ    }'"~`、    ト-<'"-
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''"ィ'';;{   /  .入、  ,.<    !  リ‐--`;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、.  /  ><  `ヽ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`z、`=-'"  ,、ィ'__`t、  `ー‐'''チ;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;¨i>‐''"  ___ `t、_,ィ''"|;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| `、    ̄    /  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ';        /  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  `、      ./  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i;    ./   :|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:27:49.13 ID:0GVsPVQo
この微妙にぐねった執事がキモコワイ
81 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:28:13.05 ID:R3oQrDoo

          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
        /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   まったく…
             l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   
            l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/
              l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
             l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
             l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
            l          \___, -'´    ヽ\
                   / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
               ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ



               / \/   V   \
           r---/  ───────<コ__/
          /|  /               <
         /._| /                 \
        l ヽ  i          /  /  |       i
        l  、 |       _/__//__/|  / |、     l
       | / .| /   | / ∠フ__/フ /| /、l  |   |
       | \/| /   | /オ| l。::0|゛| ./ |/___l  |   | |   陛下、いかがなされましたか。
       |  } || |  | / '  __l:::::::l / / 7;j7 / l  | |
       |  、 |、|  | /|   l ─-' \  l:::l |' /| /|/
       |  lヽヽ | | |   \__ノ゚⌒゚l´ lソ / /
.       |  |  T |ヽ| |          ゝーl //
       |  |  | |  |       --  ィ'
      |  |   | |  |\.       / |
      /  |   | rl  |─--、 ェ─-イ   |           【シーリーン】
    __/_ |   | | |  |  ̄T | /7 / |  |           ホスロー2世の愛妾
 /   / \  ⊥へ 、 |   l l/ l /  |l  |
 \/ ̄\/ ̄\    、 | ( ̄TY ̄|/ |  |/\
.  /      ̄ - _|\ 、 丶| l , し、__|<|.  |   ヽ
 ̄|        /  ヽヽ  | T | | ヽ  |  |__   イ
  |        \   l ヽ  |  |  |  \| |───-、


82 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:29:28.91 ID:R3oQrDoo

              _ ,ィ
         ___r '´∠-- 、_
        >          >
      /            \
.     /               \
     /イ               ,、ヽ
      |           | /|/| | \、
.     |         /クレlヽ|/、. |     別に…目障りなネズミの駆除を命じてただけだ。
.     |/|        |ノ|/ //j ヽ |     
       Vヽ     /レ  "'ヽ  ヽl     お前には関係ない話だ、下がってろ。
        ヽl|/レ' ' ,   /
         r───ヽー ' 
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
      /           \
     /         / / ̄ |
    l\ l      | /    |i
    / ヽ|      | l      |
   /  ヽヽ   、  ヽ|-──--|
   Lニニユr--,─\__  ァ ̄WTフ
   ゛┼ェ-ー |      ̄   _ | |
     |ヽ彡-'--─T ̄ヽヲゝl7' .|
     l       ヽゝ 、-'-'  |



      / : . : .|   /: . ∧: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \二二フ
      /: . r‐┘ / . : . /  ',: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ヽ
      /: . :.|  /: ./: . {   }: /: . ,': . : . : . : . l: . : . ヽ: . : . : . : . : .:',
     ,' : . : |  ,': ./: . : ヽ.- ':/: . /: . : : .イ: . : .|: .|: . : .|: . : ', : . : . : . ,
     |: . : く  l: .,': . : . : . ; /-:〃―:-,く | : . : |: .|l . : .|: . : .|: . : . : . :.|
     |: . : .∧ |:.:|: . : . / /://: . /  :| : . /|:´|「: ̄|:ヽ,::.|l . : . : .|: |   そうですか…
     |: . : .|: 〉≠!: . : . {天左=/:/ミ、  |: .:/ :|:./|: . :∧: ..::|| . : . : .|: |
     |: . : .|: { く |: . : イヽ{  んヘj≧ミヽ .|: / .レ斗≠テ7!: /j: . : . :/|: |   失礼致しました。
     |: . : .|: .l  | . /:.| r― 弋Zン- 、  レ'   んヘソ〃イ/:/!: . : / .|: |
     |: . : .|: .ト.-|∨: .| ヽ  ー-− ぃ}==r−込ソ‐/:、l:.//: . :/  |:/
     |: . : .|/ ̄ ̄ .ハ o ` /l/l/l/l/ノ    ヽ l/l/l//: ノ//: . :/
     |: . : {  r -く二二二}  ̄ ̄     ,;  ー .7´: //: ./
    ,' . : . ヽ { l   l l   |‐ 、  _     , イl: イ!//
―-、/: . / ̄ ̄ \  .Ll    |  }. ´_ ,.' ..  <!: .:!:|: .|:.|
ゝ   \:ヽ ー 、_ ノ┌─┐ |  ! T7┴┐: . :|: . |:|: .|┴ァ―- 、
  \ \{ ̄ \l └─┘ | .|  |/   |: . ::.|: . |:|: .|/     \
    ヽ  l --、 ヽ       | .lニ>○<二コ/l!: . !:!: .!    /   ヽ


83 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:30:23.28 ID:R3oQrDoo

              _ ,ィ
         ___r '´∠-- 、_
        >          >
      /            \
.     /               \
     /イ               ,、ヽ  ……
      |           | /|/| | \、
.     |         /クレlヽ|/、. |   (そうさ、俺はあの時誓ったんだ。)
.     |/|        |ノ|/ //j ヽ |
       Vヽ     /レ  "'ヽ  ヽl
        ヽl|/レ' ' ,   /
         r───ヽー ' 
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
      /           \
     /         / / ̄ |
    l\ l      | /    |i
    / ヽ|      | l      |
   /  ヽヽ   、  ヽ|-──--|
   Lニニユr--,─\__  ァ ̄WTフ
   ゛┼ェ-ー |      ̄   _ | |
     |ヽ彡-'--─T ̄ヽヲゝl7' .|
     l       ヽゝ 、-'-'  |


84 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:31:16.63 ID:R3oQrDoo


             r -、 , へ  , ヽ_
         、_ ,  -── -  、 ', : : ` ‐ 、
           l , - ': : : : : : : : : : :`‐、 ̄ ̄l: : \
          /: : : :.: : :..::: : : : : : : : : :\  L: : : ヽ
         /: : : : ..::: ..:::::::: :::::::...... : : : : : ヽ   ̄l: : ',
          /: : : .. .:::::::::::::::::.:::::::::::::::::... : : : : :',  /: :::..i
         ,': /: .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::... : ::.i  \:::::l
       i: ;':: ..:::::::::::::::::::;イ:::::::::::l';:::::::::::::::::::.. ::l  /::::l      ――― 誰よりも強い王になると…
         l: i: : .:::::::::::::;'l::;' l::::::li:::l ';:::::ト、::::::::::::l ヽ::::::l
         l: li: :::::::::::ト:i l:i   ';::::l ';::l ';::::l ';:::::::::::::l /:::::l
       l:.l ';::::::::::::l「Tr、  ヽ::l ,.ィー- 、 ';::::::::::::ト、:::::l             そしてあいつを守っていくと―――
          l:l ';::::::「::T l:liイ_rー-l:::::「 ヽ::::::::::l i::::::l
        ';!  ヽ::::ヽ:l二フ  ',  ゝ:lii::プ l::::::l_ノ::::::l
        ',   `‐l ::l',丶   ヽ、  ̄ノ イ :::l::::::::::::l
           /: ::l ::l:::ヽ ー    ̄ / il :::l:::::::::::::l
          /r‐'´l ::lヽ ヘ` ー-r  '´   li ::!:::::::::: ::l
         /:/_ l ::l \ヽ/-ト、. / ̄ ,' ;イ: :::::::/ ⌒ ヽ
        /: ::\ lヽ'; :l  /  l l   ノ'´ ー-/ ' " ´ハ
       /: : /::/  ヽ:!/ 「 ̄Y⌒i' ´ ̄,.ゝ  / , - /⌒ヽノ
      /:/::::::l__ \ /  /:::::;';;;;;;/:::::::/   /    「T  ̄
     /:「:::::::::::::ヽl', /   ̄/7イヽ、:」   / , ィへ、ノ:l
    /: :;.イ:::::::::::「 /   <::/lへ!    /   ヽ::::::::::::l
  , イ: :/ ,'ヽ:::::::::ゝ/  / ー─、l     /, ィへ ノ:::::::::::::',
 ,.' l: :;' i::::l:::::::::::/ /   l ノ l   , へノ:::::::::::::::::::::::::丶
 ;  l: :i  l::::l::::::::/イ        l  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   l:::l  l:::il:::::::::::::l',        l  ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    !::l  l:::',l::::::::::::l    li    l / 「::::::::::::::::::::::::::::::; -'´
     ';:!  ';:::l::::::::::::l    ! ',     /:::::::::::::::::::;::」 ̄
     ヾ、 ヽl:::::::::::lニ二二二二ニー/::::::::::::::::::/-──- 、
         l:::::::::::l_ _____ /::::::::::::::::::/      /
         l:::::::::::l        /::::::::::::::::::/      /
         l:::::::::::l - -- ──/:::::::::::::::::/-ー 、  ノ


85 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:31:58.36 ID:0GVsPVQo
もう真正面から手を出しあぐねるじゃなくて、
他が忙しいから、程度か。
落ちたなあ東ローマ
86 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:32:13.53 ID:R3oQrDoo

612年、カッパドキアの帝国軍撃滅の令が下ったペルシャ軍が動く。
帝国軍はこの動きをいち早く察知した。


                      , -ーー ー-、
                   lン": : : : : : : : ノ: : ::',
             ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
           .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
            .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
             ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、    そうか、思ったより早かったな…。
              ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\   急ぎこのことを陛下に報せよ。
               /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ  
                ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
               (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
               \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
                 ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
                  `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
                   /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
                   / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
                     | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :



        ,.,,..::;;:::;;;::,.、,
      ,:r'^       `ヽ
     /::          :::\
    ./::: ,,,-;;;;;;...,.....,...;;-;;;;...,.::::::i     ヽ人人人/
    i;;/'|i<_O_ヽ二( <O`゙iヽ;::::!    ノ  サ  ゝ
    l;′ヽ二/⌒ミ、二ニノ ヽ::l    ヽ   |   (
   _,,l;    / ^` ^´ヾ、    :::l、   丿  イ   (_
  i │  / ,r――-、 i    i" )  ̄ヽ  エ   (_
  ゝ .l   l i.j" ̄ ̄`jl l   l゙ ;/   )   ス   (
   `''';   l |.l-='''''=‐/    ,r''''"   丿   サ   ゝ
    ヽ  ヽ,`'-―-" /  ,/l      ヽ   |   (
     ヽ ゝ   ̄  /   .|       ) !!  (
     ,r| ヽ、ヽ::,,;;::: ゙,/  l,,     /⌒Y⌒Y⌒ヽ
  _,,,,/ ヽ,  `''-;;;;;;-'"   丿l
''"" /   ヽ i:   ;: _/  ヽー、、
   l     \   i/     l  `'''
   l_,,,=--‐''"゙゙;r-<゙,,,,,,,    /
         |O   ""゙''''″
         |
         |
87 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:33:32.51 ID:R3oQrDoo

――― コンスタンティノープル

                             ∧_∧    
                             (゚Д゚ ;)   
                              0ヘιヽ
                              し(__っ〜



         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  …分かったお、直ちに出陣するお。
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


88 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:34:44.60 ID:R3oQrDoo

         ____
       /      \
      /\    /  \     マルティナ
    / (●)  (●)   \   ペルシャ軍が攻めてくるようだお。   
    |    (__人__)      |   やる夫はもう一度戦場に行ってくるお。
     \   ` ⌒´      /



              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |   
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !    陛下…
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l    くれぐれもお気をつけて…
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !    
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │


89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:35:25.74 ID:0GVsPVQo
ちくしょうこのロリ充皇帝め
90 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:36:26.17 ID:QG/TUDYo
やっぱり、ハートマン軍曹殿はこうじゃないとね〜
91 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:36:33.40 ID:R3oQrDoo

      ____
    /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\     エピファニアもコンスタンティノスも
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   いい子にしてるんだお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



                         ト、
                         |::!
                          l::!
              ,. .:.:.:  ̄``ヽゝ- _ノ:ノ、
          , -‐='ニ´.:.:.:.:  .:.:.:.:.L,.::ヘV/^ヽ
         /,.ィ.:.::/:; . .., .;ィイ.:ィイミ彡ヘ::.:. ゙、
           /:〃.::.:://.:/.:::/:/ /::://^"``ヾ:::::l:ト、_
        l//.::/://::/::::/l/ /.:;.イノ    ';:::l:ト、!::.ヽ
          l.:.:l/l/:l/l:::/  一'     ヽ___, !::l:l:::!:::::l::!
          l::::l:::ト、VV(  \ l ┌__  /:l/:::j!::::l::!  父上、いってらっしゃいませ!
          VV:::ノ  ヽ_  ̄ノ⌒1 \ /::/:/l::/l/
         , -‐1い、  ' ' ' ' '    ゝ--j::ノ´  l/
       〈  .:.::ト、 __     | ̄`7 ' ' 'レ'⌒ヽ
       _ノ .:.:::::i::!`ヽ\.   |.:.:.:/   ノ.:::::.:.:.l
       / .:.::::::ノノ    |\  l:.:/ ,. イ >=、.:.:ノ
        〈(⌒¨¨´,r‐- 、 _」 __``二´ /    V
            / / ノ/rttュ 7´レ'´ ./    ',
          / / に八___ノ/ | !.:/     ,!




    ,lヽヘ/ヽ
  <     へ
  / ノlノ^^ノノリ>、
  ヾcリ口 _ 口ゝ   いってらっしゃいませー。
     (ll^Y^l)
     | ⊥ |
     |._ハ_.|
     ゝ' ゝ'





92 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:39:29.85 ID:R3oQrDoo

――― コンスタンティノープル、軍港


               ,〜|
                \|
               / |               /|
              // |             /  |
            //  |            / / |
           //    |          / /  |
         //     |         / /    |
        //       |       / /     |
      ∠∠_______|      / /       |
        /        |    / /        |
       /         |   / /          |
     ∠__________| ∠_∠________|
     /\__λ__λ__λ_λ__λ_λ__λ__λ_λ____
   _/    /  /  /  /  /  /  /  /  / /|
 <_____∠___∠___∠___∠___∠____∠___∠___∠___∠_/| |
~~~~~~~~/彡/彡/彡/彡/彡/彡/彡/彡/彡 ~~~~~~~~~~~~~





          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|  
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    用意はいいかお?
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   急ぎ出港だお!
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /



<待ちな!
          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  , 
      |________|  -
     / ─    ─ \  ` 
    /   (●)  (●)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /

93 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:40:10.98 ID:R3oQrDoo

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       
      /   ::\:::/::::\     俺を置いてくとはいい度胸してるじゃねぇか
    /   <●>::::::<●> \    兄上。 
    |     (__人__)    |    
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \  テオドロス…
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


94 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:41:48.77 ID:R3oQrDoo

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   誤解なきよう言っておくが
    / <●>::::<●>    \  俺はマルティナとのことを認めたわけじゃない。
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /



         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      / ::::\:::/:::: \   ただ、今はそうも言ってられない事態だ。
    /  <一>::::::<一>  \    
    |    (__人__)     | …それに義姉上に誓ったしな。
    \    ` ⌒´    /   兄上を支えると。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


95 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:43:09.72 ID:R3oQrDoo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\    テオドロス… 
      /( ●) ( ●)\    
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  ありがとうだお。
    |        ̄      |
    \              /

622年、4月5日
復活祭のミサで祝福を受けたヘラクレイオスは
弟テオドロスと共に援軍を率いて再び戦地へ旅立った。


96 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:44:10.35 ID:R3oQrDoo

同じ年、アラビア半島のとある街で、一つの事件が起こっていた…。


             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  そうか…
          /////////////////////   アブー・ターリブが逝ったか
            /////////////////
            ///////////////  
            //////////////  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////


       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´-ーY;|    はッ、ターリブ殿の跡を継いで
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    ラハブ殿がハーシム家の家長となるようです。
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠

97 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:45:09.55 ID:R3oQrDoo

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ   叔父ラハブは
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ  おそらく大商人共に取り入るため
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l じきに我ら信徒に対する保護を取り消しましょう。
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! | 
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ / ここは危険です。
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、



             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////   やはり、この街を出てゆかねばならぬか…。
          /////////////////////    
            /////////////////     …アブドアッラーフ、アリー
            ///////////////       このことを信徒たちに伝え、急ぎ支度を整えよ。
            //////////////  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////


98 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:46:13.76 ID:R3oQrDoo

       _,,、_,,.、、,,..,_,、
    ,_ー''"        ゙´`'ー_、
    ミヾ.ヾ゙ il!|| il|  j| 〃/ イ
    i ミ   rー;L!|| ||レーv〃 彡
   }ミ リ八i{    ;; 7'ノ ヽ.ミl
.    |、yー-⊥L jー_´-ーY;|    
   _lミi"r五ニ゙テi'Yr五三¨jミ!    ハッ!
.  frヲ:}  -‐''ラ l_j. }`ー- }ドi   
   !h};{ ッ彡   /小〉     |:l,リ   
.   `テj} i}! ,rf;巡巡去ミ:、 l:fく    
.   〈リji、l{ 'ル7'"-─‐‐ )}i |jミ}   
 r;-‐ヾト.llvリ j{ _,,リハ、、,リレ'ル' ̄ヘ
_」 ハ |li | `ミ、}l ;i!j } {li ,.イ |/ / l.L
-U; ヽニL_ミ `ミ'ー- -‐彡 / /'/ニ|」
ヽ-‐ ` Tヽ\ ミ    r´/∠

                、     ‐;、
             _,..rー' ```ヾヽ`、ノ i,, 、
           i、|` ⌒ヾ 、`、/  ノi ‐'ソ
           ト、/  =`ヽ ///__ ヽ  ̄ヽ
           'ァl! /  、、 i 〃, ‐、 ヽ |‐、ヾ `)
              {i/,ノ  | r=---‐ァ |__{. { 、、 il>′
            {/ ,ノノ !|..:::.  .:')ノ li; } l/ lヽ
           r''v‐'- .,,`_::__,. -‐''iノ 丶`ヽ   御意!
              |{i ト 、;::: :::::;>‐<:::::: ;ィ′`''i ヽ, l
           l>,i  l  ̄  ,:::l;:' ̄l |、   ヽ |! |
          O'ri!l  |   、;/  '/ `O  ,!ノ /
           |\ヽ  -===-‐ /ノ!   く 」'′
           l``ヽ、\  'T'' //!   _ノノ
              |;;|``'〒,ヽ _,/'i'´ |、
          ,. ィ|;;`;;,、_|;;;;;;;;;|||;;;;;| _,.|└;_
      ,.. ィ"i  l ヽ'、 ;;;;;;;:;;;;|||;;;;;;'/;//;;;ヽ、
─-、‐''"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,` ``'''-、;○/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`''ー-=='''ヽ、

622年7月14日、彼らは生まれ故郷を捨てて、北の街ヤズリブに逃れた。

彼らが後にヘラクレイオスと帝国、そればかりか世界史の潮流を変えることを
この時点で、誰もまだ知る由もなかった。

99 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/08(月) 22:46:22.37 ID:z1Wn3g.o
tanasinn...
100 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:48:22.09 ID:R3oQrDoo

――― カッパドキア、ビザンツ軍本営。


                    /: :  ̄ `  、
                  / `i: : : : : : : : ` 、
              , "i   ノ: : : :` 、,,__ ヽ
             /: : : : ̄: : : : : : : : : : : : : :::`;
            __,,l,,,,..........,,,,,,,___: : : : : : : : : :::|
      , -‐ ' ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'' ―- ,,_
     /::::::::::::::::::::::::;;===i ;;;;;====、:::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
     '.,:::::::::::::::::::::::|l∩'>/  ;;;(.∩~ゝ、` 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
      .` 、:::::::::::::::! .`~/   `ヾ ̄::::`; ...:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        ` ‐- 、/`" !   _ )  `":::::  :::::::::::`'´  l::::::::::_,,  '"
            |   i:`゛"::`     :::     j;;;;;| / '' "
            .!  .! r--、    ::::::::::::::::,i .`~ /   陛下、市民軍の訓練
            ',   ',;;;;;;;;\    `::::::::::::::| -‐"   完了しました!
             ',   l;;;;;;;;;;/       ::::::ノ /
             ', └- "'   i ::::::  (. /
              , `;;;'"   ,'::::::::   l
              ヽ ,,__,, '゙ ノ:::::::/  ,/ ',
                 / ヽ _, "_ -‐'. /   ',ゝ ‐- ._
            _.  -‐ '"!  `ー-::__:- '"    / ''' ‐- 二''' ‐-   _


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    御苦労だお
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   ハートマニオス!
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /


101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:48:53.10 ID:0GVsPVQo
キリストの扱いも難しいがもっと扱い難しいのが……
102 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:49:09.52 ID:R3oQrDoo

         ,.,,..::;;:::;;;::,.、,
       ,:r'^       `ヽ
      /::          :::\
     ./::: ,,,-;;;;;;...,.....,...;;-;;;;...,.::::::i
     i;;/'|i<_O_ヽ二( <O`゙iヽ;::::!    皇帝陛下がお戻りになられた!
     l;′ヽ二/⌒ミ、二ニノ ヽ::l
    _,,l;    / ^` ^´ヾ、    :::l、
   i │  / ,r――-、 i    i" )
   ゝ .l   l i.j" ̄ ̄`jl l   l゙ ;/
    `''';   l |.l-='''''=‐/    ,r''''"  :
     ヽ  ヽ,`'-―-" /  ,/l
      ヽ ゝ   ̄  /   .|
      ,r| ヽ、ヽ::,,;;::: ゙,/  l,,
   _,,,,/ ヽ,  `''-;;;;;;-'"   丿l
 ''"" /   ヽ i:   ;: _/  ヽー、、
    l     \   i/     l  `'''
    l_,,,=--‐''"゙゙;r-<゙,,,,,,,    /
          |O   ""゙''''″
          |
          |



         _,,,,,,r------、,,_
      .,,r'':::::::::::::::      ~'''ヽ,
     ,r:::::::::::::::::::::::         ゙ヽ,
    .,/:::::::::::::::::::::::::::          .ヽ,
   ,l:::::::::::::::::::::::::::::::     ,r‐-,    ヽ
   |::/:::::::::::'-,::::::::::::   ._,v`゙   `i、   |
   .l::|::::::::::::::::::::゙''ー---r″      |   .|
    l::|:::::::::::::::::::::::::::::        #  |  |
   ,,,l::|::::::::::::::::::::::::::::             !,,/ヘ    皇帝陛下万歳!
  (::::|::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ,, |/  |
   |::|::::::::::::::::::::::::::::::   / ,,,,,y≡;> )ソ|    我らがインペラトール!!
   ゝl:::::::::゙゙ヽニへ=r,,,,,,,v<''ヽ=''"    | .ノ   
    |::::::::::::::::::::::::::::   ミヽミ ̄-    ,l"
    ヽ::::::::::::::::::::::::    '')\     ん
     ゝ::::::::::::::::::::;;;;;;;_〆  :::ヽ    ノ ">z,,,
      ,,ヽ::::::::::::-───-,,,ノ::::)  ,/  /   ゙~゙''ー-,,,
  ,,,,r--'゙ ヽ:::::::::ヽ~~^^^^~,,/    /,,/        ゙~''‐
'''"゛     ヽ::::::`''二二''"     /'"
           ヽ,:::::::::⌒    ,,,r'"
           ヾ------'″


103 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:50:49.95 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|  
      /  ─    ─\   
    / U  (○)  (○) \  (…市民兵が一変しているお。)
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


        / ̄\
        |    |
        \_/
         _|__
       /      \
      /  ::::  ::::   \
    /U  <●>::::::<●> \  (…どんな訓練をしたらこうなるんだ?)
    |   u  (__人__)    |
     \     ` ⌒´   /
    ノ           \


>>101
結局AAを決めかねてしまいましたw
104 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:52:02.14 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   
    / U  (●)  (●) \   それで…状況は?
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



             , -ーー ー-、
          lン": : : : : : : : ノ: : ::',
    ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
  .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
   .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
    ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、   ペルシャ軍の規模は我が軍とほぼ同数
     ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\  おそらく二、三日後に来襲するものと思われます
      /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ 
       ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
      (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
        ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
         `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
          /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
          / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
            | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :


105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:52:52.43 ID:0GVsPVQo
>>103
サルマン・ルシュディの件もあるから、
この事柄については、あまりはっちゃけないことをオススメします……
106 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:53:07.10 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   ,
      |________|   - 
      /  ─    ─\  ` 
    /    (●)  (●) \  同数なのかお?
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


             , -ーー ー-、
          lン": : : : : : : : ノ: : ::',
    ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
  .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
   .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
    ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、    ハッ、しかもシャーヒーンはアラブ人の侵入する
     ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\   北シリアにおり、不在のようです。
      /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ  
       ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
      (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
        ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
         `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
          /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
          / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
            | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :


107 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:54:06.78 ID:R3oQrDoo


         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |    
       / ̄ ̄ ̄ \             
      /     丶  .\       
    /        <●>:::::::\   …なめられたもんだな。
    |         (__人__)│
     \        .` ⌒/
     /           \    



          .,Å、    
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|       
       /⌒三 ⌒\
     /( @)三(@)\    …まあいいお。
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  ローマ軍を甘く見たことを愚か者共に
    |     |r┬-|     |  死を以て償わせてやればいいお。
    \      `ー'´     /


108 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:56:35.30 ID:R3oQrDoo

ビザンツ軍陣地前

                   ,.--―――--、
                 /           \
                _/  ,.--―――--、 `、
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  i' i::i i::i i::i i::i 'i  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":":.:,:;`~
;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~':::.:,:;`:".,',:
';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,::.:,:;`~'::;.:".,:;,":;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;:;;'";:;;:`:;"'.:;
'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:`:;,':,:;:;.:'":.:,;.,:;.'、`"";:;,;::;.:".,:;,"';,':,:;`~".,:;,"::'":.:,:;`~'::;,
;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'";,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:":;::'":.:,:;`~'::;.:".,:,.
.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".,:':.:,:;`~'::;.:".,";:'';:;:~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;,.
,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.'.:',.:.';,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,':,:;.,:;.:';:;"'.:;,`:;,':,::,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.'.
109 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:57:24.86 ID:R3oQrDoo

          /\                   
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
       ';:::::::::::∠レ´、u , -‐ 、';:::::',      
       ';:::::::::::∠レ´、  , -‐ 、';:::::',    あれがローマ軍陣地だ。
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、   あそこに籠る腰ぬけどもを一気にひねりつぶすぞ!
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
        `‐-'´ヽ   Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´




          
       ┌‐‐‐┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,,  |___|∩ < ローマの豚どもを晩飯のおかずにしてやんぞ! ,,、,、,,,
      ( ・∀・) /   \___________________
      (;;)|:::::::::::|;)      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U |三三|  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //|_|_|_|ゝ       ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


110 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 22:57:31.09 ID:0GVsPVQo
包囲完成させようとして負けた人間は
そーゆー上から目線いけないと思うんだ。
111 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 22:59:18.57 ID:R3oQrDoo

       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ |  /   \/   \/   ここで手柄を立てればシャーヒーンに
 /  ∨  |  -  |  -   |    取って代われるかもしれんな…
 | 6 |  \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ     ___    |    キョーッキョッキョッキョ!
  /_−\   \_/  /
        \       /
          ̄  ̄  ̄



<ドドド…

       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ |  /   \/   \/
 /  ∨  | <●> |<●> |   よし攻撃開s、ん?
 | 6 |  \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ     _ _    |               
 ∠_−\   |+++++|  /         
        \   ̄  ̄ /                  
          ̄  ̄  ̄


112 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:00:07.24 ID:R3oQrDoo

      
  ┌‐‐‐┐
  |___|
  (;・∀・)   て、敵が打って出てきました!
 (;;)|:::::::::::|;)
  U|三三| 
  //|_|_|_|ゝ
  ∪  ∪ 


       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /  
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ |  /   \/   \/   
 /  ∨  | <○> |<○> |     なッ!?
 | 6 |U \ _ /\ _ /|   
 \_/ ヽ     _ _    |               
 ∠_−\   |+++++|  /         
        \   ̄  ̄ /                  
          ̄  ̄  ̄



       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ | #/   \/   \/   えーい、慌てるな
 /  ∨  | <●> |<●> |    陣地から出てくるとは好都合だ。 
 | 6 |  \ _ /\ _ /|    全軍突撃ぃー!
 \_/ ヽ     _ _    |   
 ∠_−\   |+++++|  /    
        \   ̄  ̄ /      
          ̄  ̄  ̄


113 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:01:04.19 ID:R3oQrDoo

              
                                                【ペルシャ歩兵】
                                       オオーーーー!!
                     ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┐
                      |__ |__ |___|__|__|
                     (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )
                  ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ ||        
                      し-  し-  し-\/ \/ \/         







    ウォォオオオオオーーー!!                           【ビザンツ歩兵】
      /\___/ヽ         /\___/ヽ         /\___/ヽ    ※ペルシャ軍から見たイメージ
    /ノヽ       ヽ、     /ノヽ       ヽ、     /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ     / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、 
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl`⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl`⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i | 
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)|           | .| ,U(ニ 、).|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノ|           | .|人(_(ニ、ノノ|           | .|人(_(ニ、ノノ


114 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:02:02.58 ID:R3oQrDoo

                                   【ペルシャ歩兵】
             こ、こいつら、この前と全然違ッ
                      うわああああああッ!!
       ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┐
        |__ |__ |___|__|__|
       (・∀・(・∀・(・∀・;)∀・:)∀・;)       
    ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ ||        
        し-  し-  し-\/ \/ \/         





                
         ◎    ◎    ◎ ティウンティウンティウン! 
        ◎ ◎  ◎ ◎  ◎ ◎   
        ◎ ◎  ◎ ◎  ◎ ◎    
         ◎    ◎    ◎


115 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:03:06.53 ID:R3oQrDoo

       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _    _  ∨
  |_ | #/   \/   \/   腰ぬけ相手に何やってんだ!
 /  ∨  | <●> |<●> |    さっさと押し返せ!
 | 6 |  \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ     _ _    |
 ∠_−\   |+++++|  /
        \   ̄  ̄ /
          ̄  ̄  ̄




  ┌‐‐‐┐
  |___|
  (;・∀・)   後方から敵騎兵が接近!
 (;;)|:::::::::::|;)  兵を伏せられていたようです!
  U|三三| 
  //|_|_|_|ゝ
  ∪  ∪ 


       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _  U _  ∨
  |_ | #/   \/   \/
 /  ∨  | <○> |<○> |    ……
 | 6 |U \ _ /\ _ /|
 \_/ ヽ  u   _ _    |
 ∠_−\   |+++++|  /
        \   ̄  ̄ /
          ̄  ̄  ̄


116 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:04:01.84 ID:R3oQrDoo

                      / ̄\三 =-=三=-
                      |    |
                    / \_/
                  /
             /  ̄  ̄ \       まんまとかかったな、バカ共!
            /::\::::/   \     一人残らず踏み潰してやるッ!
           /<● >:::<● >   ヽ                         
           |  (__人__)      |   
           \  ` ⌒´      / 三=-=   三 =-=三=-
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      . |                    ..|    - = -= =-
       |                      | 三二
       |______________|
           ◎           ◎


    <突撃ィーー!
                                 ブォォオオオ!
  ドドドドドド     __           __           __
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |
           ,U           ,U          ,U


117 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:04:51.41 ID:0GVsPVQo
この前と違うというか人種すら違ってるんですが。
ナニやらかしたんですかハートマニオスww
118 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:05:06.92 ID:R3oQrDoo


       _ ―― _   /|
    _∧/       ―/ | _
  <                ̄/
  /     /∨\/\∧/\ /
 |  ∧/ _  U _  ∨
  |_ |  /   \/   \/
 /  ∨  | <○> |<○> |    うわぁああああ!
 | 6 |U \ _ /\ _ /|   退却だ!…全軍退却ッ!
 \_/ ヽ  u   _ _    |
 ∠_−\   |   |  /
        \   ̄  ̄ /
          ̄  ̄  ̄



119 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:06:00.55 ID:R3oQrDoo

前回の戦いからビザンツ軍を侮っていたペルシャ軍は
たちまち壊走し、戦いはビザンツの大勝利に終わった。

                   ,.--―――--、
                 /           \
                _/  ,.--―――--、 `、
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  i' i::i i::i i::i i::i 'i  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":":.:,:;`~'::;
;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~':::.:,:;`:".,',:;,';:,
';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,::.:,:;`~'::;.:".,:;,":;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;:;;'";:;;:`:;.::;,"'.:;
'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;. ┌‐‐‐┐:'":.:`:;,':,:;:;.:'":.:,;.,:;.'、`"";:;,;::;.:".,:;,"';,':.:,;.,:'":.:,:;::;,
;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'";,"' |___|.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;.:'":.:"○:;:,.:;::`~'::;.:".,:,.
.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":ー‐}‐ ".,:;,"'.:;,`:;,'∧ ∧":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;:.:,:;`~'::;."∩∩~'::;.:".,:;,"`";:'';:;:~'::;..,:;,"'.:;,`:;,':,:;,.
,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,(;・∀・),.:.';,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;⊂/ /':,:;.,:;.:';:;~;:;,:;,"'.:;,`:;,':,,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,
:.:,:;`~'::;.:".,:; ,___;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:';:.,:;;,':,:::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;(・A・ )二⊃:;,",:;,"'.".,:;,":.:,,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:.,:、
:;,':,:;:;.(・A・ )二二⊃ ⊃;",':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:`~.,:;,":.:,:;`∨∨".,:;,"'.:;,`:;| ̄ ||:'";.:':;.:".,:;,",'⊂:;.:'":.:,:;`~'::;
,':,:;.,:;.:'∨∨'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"∧ ∧:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:\/;:~.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;;:,
:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"~'::;.:"⊂_⊂二二(;・∀・)つ::.:".,:;,";,`:;,':,:;.,:;.:'":.::;:,:~'::;.:".,:;,"'.:;';:":;.:".,:;,"~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;
:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,::;,':,:;.,:;.:'":.:::,:;`~'::;.:".,:;,;:;"`:;,',:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`'.:;,;:.`,.

120 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:08:06.18 ID:R3oQrDoo

勢いに乗したビザンツ軍はアルメニアへ侵攻、占領すると同時に
黒海沿岸地域も押さえ、帝都との連絡路を確保した。

          _/           /`  I__    _/´
         _-'          (~´     `つ  `ヽ、__                             |
        j′           `L   __/~´         ̄~ヽ、                        |
       |               `−´               \                       |
       /                                   `ヽ、                    |
      |             黒        海              `ヽ                  |
     /                                         \  < コ ー カ サ ス >  L
     |    ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・              |                 `ヽ、    カ ス ピ 海
コンスタンティノープル カルケドン      ____---.     ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  /                    ヽ、
      _◎//●-、_   _/´ ̄´          ~ーっ          _ / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:                  \
__,---´ . . `フ   ̄ ̄                 ~ ̄`〜-v-‐´ ̄ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ::::::::::::::::::::::            |
  ー――-ー´                           ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: < ア ル メ ニ ア >:::::::          \
  !´                                       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             | ̄
  |_                                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |
    ̄_ゝ                                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                |
    く                             < カ ッ パ ド キ ア > ::::::::::::::::::               /
   /                                 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                   |
  ヽ、                              ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                              ̄ ̄\     
   /                          :;:タウルス山脈;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:                    ̄ ̄ ̄
   |_                        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    \      / ̄`ヽ、          ;:;:;:;:;:< キ リ キ ア >                  ;:;:;:;:;:
      `‐ 、 _|     `ヽ_  _-‐〜´~`ー-__/`一ケ
         ̄            ̄                / アンティオキア
                                    /●
                        r〜ー--ナ    /
〜つ                     く´  __く ̄      |
 ̄´                      `ー´         | ダマスカス
                                 │ ●
>>117                              |                         クテシフォン
軍曹直伝の「殺す顔」をイメージ下さいw         |                            ●
121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:08:24.10 ID:0GVsPVQo
獅子ルイルイ(字が違います)
122 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:09:14.33 ID:R3oQrDoo

加えて、周辺のキリスト教を信仰する周辺諸部族と同盟を結び足場を固めた。


               
        ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧  ずっとローマ軍が勝つと
       (><;)   (><;)   (><;)  思ってました。
       /つと ノ   /つと ノ    /つと ノ 
       しー-J    しー-J    しー-J  



さらにコーカサス北の勢力、ハザール族にも同盟を打診するが
こちらは不首尾に終わった。

     、   /,、   
     |iヽ.-‐!Lハ、   
    , /^: : : : : 、: :ヽ  
   l { |: :i: トト、: :_j l:. :l   どっちが勝つかはまだ分からんの。
      ^ト{○ ○ | |:.. |   ここは様子見じゃな。
     |:ト.7^,ニ{ィ| :!:..:|
     Vト|...ヽハ:.j∧:l:|
      `7T´ `|:′.V|
      /..:ト===1:......ヽ
     {.....:|    |::........}
       \辷zzzj:........ノ
       ヒ!  ビ厂
      ハザール族


123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:11:33.83 ID:0GVsPVQo
……林檎と蜂蜜づけ桃で釣れば仲間になったのにww
124 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:12:10.72 ID:xaOfUVYo
これから、ものすごい激動なのね…とくにイスラム世界。
125 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:14:20.28 ID:R3oQrDoo

一方、ペルシャはカッパドキアで敗戦を喫した軍の再編を急ぐとともに
小アジア方面軍司令官シャールバラーズに軍を結集させ
ヘラクレイオスを討伐するよう命じた。


            ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、  
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
        /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
        i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
       i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」
        l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|
          l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \| 「ローマ軍に一歩たりとも本土の土を踏ませるな。
        l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l     
        l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l     できなければ、命はないと思え」…ですか。
             !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
            ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
             |       l:::| \|_ \!
                 |    ,..-‐ ´ ̄#   |



          _,− " ̄ ̄::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧,,::::::::::::::ヽ
     i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ_:::::::::::::i
    i:::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::/    ,,>,,:::::::i
    i::::::::::::::::::::::::::::i::::::/─-   '   i:::::::i  でもローマ軍、強くなってるみたいですよ。
    i:::::::::::::::::::::::::::レ'_ --;_     ,-''i i::::::i  
    丶:::::::::::::::::::::イ/ i::::::`i     i::::::i i:::ノ  勝てますかね?
     ヽ::::::::::::::::::::ヽ, ヽ:;;;:/     ヽ;ノ i:::ヽ,_
      ヽ:::: :::::::::: , ヽ          /:::::::>
   ,/ ̄/:::::::::::::ヽ\ヽ  ,-ーー''/ /:::i
  < < <∠_,,:::::::::::::,\ヽ, _丶  _, イ  ∨
   ソ\\  \ /ヽ/  / ///  \
 / \\\ "∨_,,-ーイ///    ヽ
/     \\\ゞ \_, ノ//     i


126 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:14:41.48 ID:R3oQrDoo

     ,...-―一―-、
   ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   フ:::::::::::::::/);/l/};ハl
  ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ
   /::::::::::/ー(_)-(__)!    心配いりません。    
   Z::::::;/     '  /     ローマ軍の切り札はあの重装騎兵です。
    レ;ンl`ー- _ ̄/
   / #`ヽ  /lヽ
  / #  * ヽー/# ヘ
.  !   */  # y' * l l
  l #  l *  / .# l# l



      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frY:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i\ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄  
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      しかし今ローマ軍の居るアルメニアは山岳地帯…
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     あの重装備ではさしたる働きもできますまい。 
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      となれば、皇帝がそこにいるうちに勝負をしかけるべきでしょう。
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |
                } /l ||||| l        l |l l l |
            ノ            l ||  ||lヽ


127 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:15:45.78 ID:R3oQrDoo

が、シャールバラーズの思惑は見事に外れた。
ヘラクレイオスはカタフラクトを下馬させて重装歩兵として運用したのである。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    騎兵に向かない地形なら
    /   (●)  (●)   \  馬から下ろせばいいじゃない。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



加えて、カタフラクトより軽装とはいえペルシャ騎兵も山岳地帯で機動力を発揮できず
実質歩兵同士の激突となった両軍の戦いは、またしてもビザンツ軍の勝利に終わった。


        /:::::::::::::::::::::::::::::::z包メ/::::::::;ノ:ヽ      
      /:::::::::::::::::::::::::::::::/   ,/:::;: ィ-=,、:!             
     /::::::::::::::::::::::;ィ´:::/    /;/ ̄ , ト-|   戦闘シーンすらなく敗北ですか!?
     -‐¬:::::::::/-l:/      ´ /ニ=-, }:::!   なんてクソスレだ!
        l:::/:`ー:イ-ヘ     / ̄ヽ`//:::!            
        l:::::;:::::::::::::!  ヽ.    {.   l'.,':::;′  絶望したッ!!
        l//:;::::::;ハ!   ` ー-  _  ´,':::;′            
       ,. -l/:::; /      ,.-┬‐::ァ' |:/       
       / #'べ/       /   l::/   ′       
       / #  ヽ    i   '´           


128 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:16:45.07 ID:R3oQrDoo

          _,− " ̄ ̄::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧,,::::::::::::::ヽ
     i::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ_:::::::::::::i
    i::::::::::/ ヽ::::::i::::::::::::/    ,,>,,:::::::i
    i:::::::::::i   i::::::i::::::/─-   '   i:::::::i
    i::::::::::ヽ,_ノ::::::レ'_ --;_     ,-''i i::::::i    そんなことより、どーするんですか!?
    丶:::::::::::::::::::::イ/ i::::::`i     i::::::i i:::ノ    これでローマ軍の本土侵攻を許してしまいますよ!?
     ヽ::::::::::::::::::::ヽ, ヽ:;;;:/     ヽ;ノ i:::ヽ,_
      ヽ:::: :::::::::: , ヽ          /:::::::>
   ,/ ̄/:::::::::::::ヽ\ヽ  ,-ーー''/ /:::i
  < < <∠_,,:::::::::::::,\ヽ, _丶  _, イ  ∨
   ソ\\  \ /ヽ/  / ///  \
 / \\\ "∨_,,-ーイ///    ヽ
/     \\\ゞ \_, ノ//     i




     ,...-―一―-、
   ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   フ:::::::::::::::/);/l/};ハl
  ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ
   /::::::::::/ー(_)-(__)!     …問題ありません。
   Z::::::;/     '  /      それについては手をうってあります。
    レ;ンl`ー- _ ̄/
   / #`ヽ  /lヽ
  / #  * ヽー/# ヘ
.  !   */  # y' * l l
  l #  l *  / .# l# l


129 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:17:41.89 ID:0GVsPVQo
騎兵としてのプライドとかそこらへんはなかったんだろうか。

とファイヤーエムブレムで騎兵の「馬おりる」
コマンドの追加はいまだに改悪だと思ってる人間が言ってみる。
いいじゃんかよ宮殿も馬ではいったって。
130 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:17:42.81 ID:R3oQrDoo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    シャールバラーズもシャーヒーンもこれでしばらく動けないお。
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   この機に一気にペルシャ本土へ進撃するお。
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /



<申し上げます!

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  , 
      |________|  -  
     / ─    ─ \  `   
    /   (●)  (●)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


131 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:17:49.86 ID:xaOfUVYo
なんかこの絶望先生、打つ手打つ手がことごとく裏目ってないか?
132 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:19:11.43 ID:R3oQrDoo


                     ∧_∧    帝都より急使が参りました。
                     (゚Д゚ ;)   アヴァール人侵攻の気配ありとのことです。
                      0ヘιヽ
                      し(__っ〜



         / ̄\                    
        |     |                    
         \_/
           |    
       / ̄ ̄ ̄ \             
      /     \  .\    なッ…
    /   U    <●>:::::::\  このタイミングでか!?
    |         (__人__)│
     \        .` ⌒/
     /           \  


>>129
カタフラクトは騎士と違って、身分が付与されている訳ではないので
そこら辺は大丈夫だったようです。
過去にも同じ戦術が採用されているようですし…。
133 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:20:53.87 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  \ ,  ー、\    少し出来すぎてるお…。
    / U  (●)  (●) \   けど仕方ないお、いったん帝都に戻るお。
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



ペルシャ軍に勝利したものの、背後のアヴァール人が不穏な動きを見せたことにより
ヘラクレイオスはこの好機を生かせず、帰還を余儀なくされた。


      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frY:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i\ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄  
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      兵がなくとも、手紙一つで
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     敵を足止めするくらい
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      わけないんですよ。
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |
                } /l ||||| l        l |l l l |
            ノ            l ||  ||lヽ


134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:21:28.03 ID:xaOfUVYo
なるほど。
135 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:21:47.74 ID:R3oQrDoo

帝都に戻ってすぐ、彼はアヴァールとの和平条約を更新する。
前回の貢納金を増額しただけでなく、皇族の一人までを人質に差し出した。

        /ニYニヽ
   (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
  (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     おkおk!
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \     皇帝の誠意は(ry
( ___、  |-┬-|    ,__ )    講和しちゃうっていうwwww
    |    `ー'´   /´
    |         /
     アヴァール汗


                     ∧_∧   
                     (゚Д゚ ;)  (信用できねぇ…。)
                      0ヘιヽ
                      し(__っ〜


136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:22:33.01 ID:0GVsPVQo
すげえ信用できねえwwwwww
137 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:22:58.35 ID:R3oQrDoo


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   一応条約は更新したが
    / <●>::::<●>    \  やつら、またいつ裏切るか分からんぞ。
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /



         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  確かに…、アヴァールがペルシャと裏で手を組んでる
    /    (─)  (─ /;;/   可能性は高いお。
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


138 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:23:43.23 ID:R3oQrDoo


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  今のところ、戦線は我が軍優勢…
    /    (●)  (─ /;;/   ここらでひとまず、ペルシャに講和を申し入れるのも
    |       (__人__) l;;,´    悪くないかもしれんお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


139 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:25:09.42 ID:R3oQrDoo

だが、この申し入れに対して送られてきた
ペルシャ君主ホスロー2世の返答は挑発的な文面で満ち溢れていた。

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:26:13.79 ID:xaOfUVYo
あらら
141 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:26:34.58 ID:0GVsPVQo
ロリコン皇帝なんか信用できません。
ウチの帝国の幼稚園児のためにも!

とか書いてあったんだろうか。
142 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:26:58.78 ID:R3oQrDoo

「世界の覇者たるホスローより、卑しい下僕ヘラクレイオスへ書を送る…」

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\     
      /( ●) ( ●)\    …これはまた安っぽい挑発できたもんだお。
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
    |        ̄      |
    \              /


「少しばかりの勝利を得て思い上がっているようだが、誇り高き
我らは君主自ら戦場を駆けずり回るような野蛮人共とは和平を結ばぬ…

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /
143 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:27:53.36 ID:R3oQrDoo

……ましてや自分の淫売な姪を妻とする者となど、もっての他である。」

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    /   (○)  (○)   \  ……
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


144 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:28:16.23 ID:R3oQrDoo

         / ̄\
         |     |
          \_/
       ノ L__|__
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\   お、おのれ、ホスロー!
     / U  (__人__)   \  侮辱するにもほどがある!!
     | u     |::::::|     |
     \   u   l;;;;;;l    /l!|
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ >
               レY^V^ヽ


145 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:28:43.05 ID:xaOfUVYo
うわ、逆鱗逆撫でした。
146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:29:07.95 ID:0GVsPVQo
ホントに書いてあったよ……
147 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:29:20.11 ID:R3oQrDoo

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/ ノL\   こうなれば、その使者の首をホスローに送りつけ
    / <●>::::<●> ⌒  \  それを我らの返答としようぜ!
    |   (__人__)   U   | 
     \  .` ⌒´      /


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/u レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   ヒィッ!
   厶ヘ ハ U       、     {ハ/ V
      \_!   u   _ '     !
        ヽu   /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!
      【ペルシャの使者】


148 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:30:23.14 ID:COyJTN.o
とりあえず誠氏ね
149 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:30:26.90 ID:0GVsPVQo
とりあえず誠氏ね
150 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:30:41.27 ID:R3oQrDoo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \  テオドロス、少し黙ってろ。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



>>146
お見事でしたw
151 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:31:45.78 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \    使者殿
    /   (⌒)  (⌒)   \  ホスロー殿はなかなか冗談がお好きのようだお?
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/u レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   あ、あはは…はは
   厶ヘ ハ U       、     {ハ/ V   左様で
      \_!   u      '     !
        ヽ     !ー―‐r   /  
      ___,,r| \  `ー―'  / 
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


152 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:33:09.37 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \      帰って、ホスローに伝えろ。
    /   (●)  (●)   \
    |      (__人__)    |    「必ず生きてお前を引きずり出してやるから
    \     ` ⌒´     /     宮殿の片隅でガタガタ震えて、神に命乞いする準備をしておけ」、とな。



.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/u レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|  は、はいぃッ!
   厶ヘ ハ U       、     {ハ/ V
      \_!   u   _ '     !
        ヽu   /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


153 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:33:47.50 ID:R3oQrDoo

                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.U.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________


154 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:34:10.56 ID:R3oQrDoo


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    それじゃ、マルティナ
     / ─    ─ \    やる夫はまた行ってくるから
    /   (●)  (●)   \  留守は頼ん…
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    って、何だお
    / U (○)  (○)   \  その荷物は…。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


155 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:34:55.53 ID:1MprXyUo
誠は始末すべき
156 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:34:56.03 ID:xaOfUVYo
キター!
157 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:35:12.09 ID:R3oQrDoo

           _,. ----- 、
            ,. '´  ヽ`ヽ `\`ヽ、
       /´, /, ,、`  \ ヽ ヽ
       //, / /. !| | i   | ! ヽ   ヽ
      i i i |! i | | ! i !、  ! ヽ ヽ   ヽ
      l | |!|! ! ! | i│ ヽ -+-ヽ i    i
        | | | |_!-! | ヽ、  \ヽ |、 i |  i i    陛下。
       i | |´!|    ヽ  r,ニ,--、|i! |i | i!    私も一緒に参りますわ。
      | ! i | ,ニニ、    ″|i:::゚j!〉i i´ヽ i|
      |!|i i 〈i {::゚ハ     ヽ-"||| ト j !|
       |!|!|ヽ. ヽ-'      ゚::::||| |/||||
       |!i!i|ヽi゚:::   `      j|| !| | i|!!
        |i!i i ヽ、    - -‐ ,.ィ´j!!,!| トヽi
        |!ヽヽ | `¨77¬ニ´  ,.ノ|'ヽ!| |iト、
        i| ヽiji.ヽ人 ̄ ,.-'´  ,.-'ニ`i|| ヽ
         ノ  j/∨  〉-i´    //´  `i!| !


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\    はあ!
    /    (__人__)   \   何言ってるんだお!?
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   そんなの駄目に決まってるお!
    \    |ェェェェ|     /


158 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:36:05.89 ID:R3oQrDoo


        l     |::   /|  /  ! /      ', | \    l l  l      l
       l.    l::_  / .|. /  |/          ',l   \  ', ', _|    l l
      l. |   |::..´/' ‐| /,__  l'        _ '| __,,,. -\''i"', |    ! .l
       .l|   |::::/   ,|==="''         ´"=== 、 \ `|    l l   私は陛下の妻ですわ。
        i !    |:/ //::○::::ヽ           /::○::::ヽ\  |   .l l   
       i !    ! /  {::::::::::::::::}            {::::::::::::::::}  ヽ .|    .l l   陛下がどこへ行かれようとも
       | !  : |i/  丶:::::::::::/          ヽ;:::::::::ノ    ',| :   ! !    お傍にお仕えするのが妻の務め。
       ! l  :. l'、     `"^´                ~"´      | :.   l  l
       ,' l:. .:  l)i            '               /| :::l .!::. l
      ./,. -l::. l  l::l,                          /v! :::! !,_::.. l   -‐==,-.,
    , '/f.  l::. l  l:::'、                    ,..'  | :::l l  \l      `, ',
   / ,' !   l:::..! .l:::: 丶,                  ,. '   l :::l:. l   ヽ         ! l
. /  i  l.   l:::::l  l:::   `'- .,_     ''''''     _,. -''´    l :::l::::l    〉,     ノ .!
´ / |  丶._ l:::::l  l:::.      `" '' ー - ‐ '' "´       .::l :::|::::l_,,. - '´ l` ‐--‐'´ '
//  .:l     l:::::l  l::::._   ' ‐- 、     , -‐ '    _,,.::::l :::l'l:::l      lヽ' ‐-‐ '´
 f  .::::l.      l:::::l  l:::::.` ' ‐- .,,__ `    ´ _,,. -‐ ''' ´ .:::::l :::l ',{      l::. \


159 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:36:36.42 ID:eitabbIo
えぇ、奥さんやのぉ…
160 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:37:06.26 ID:pOZwL9ko
幼女だけどな
161 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:37:12.00 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! . o i o !o   
     .|\__|\/\|`‐´|  
      |________|   マルティナ…
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \ 戦場のどこにも安全な場所はないんだお。
    |         (__人__)| そんな所へマルティナを連れていくことはできないんだお。
     \    u   .` ⌒/



      ,' |  || |  | | \   | \.    .|      |        |
.      |  |. |.| .|   | |  \  '|  \   |      |       .|
.      |  | |. | |  ヽ |,,,....──-----─.|      |         |
       | .| |  ||   ヽ   \!    \ .|        |        |
.       | ||. | /       _,,..----,,,,,  ''|      r'~ヽ     |
        | ||/           /::::o::ヽ ト       |ヘ ',      |
      | |ヽ|   _        {:::::;;;;;:::::}|      |   |     |   ……
.       |  ヽ /|::゜.       ヽ::::::::ノ.|      |  /     |
       |   ヽ| !::::::.         ̄  .|      |_/     |
.       |    ヽ `-′          |      |       |
..       |    |、  '           |     /        |
.        |    |',            .|     / |         |
..        |.    | ヽ           |    ./ ',     ヽ |
.        |    |  ~i=-,,,,  ´  ,,-='|    ,'   ヽ  |   ',|
        |.    |  ヽ ヽ ̄'''''' ̄ ∨  /| ,'   \  |   ヽ
.        | |. .|   丶丶     /  / | | ,,-='' ̄''\|    \
         | ||. .|    ヽ ヽ    / / | |´ ,,,-='''''`丶     \_
         | |  |     ヽ ヽ // ./ /| |/'      ヽ   \\'-
          |  |      \/ /.//'  ||         ',    \\


162 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:38:18.23 ID:0GVsPVQo
これがヘラクレイオスの最終兵器
マルティナ無双が歴史に登場した瞬間であった。
163 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:39:20.13 ID:R3oQrDoo


      ,' |  || |  | | \   | \.    .|      |        |
.      |  |. |.| .|   | |  \  '|  \   |      |       .|
.      |  | |. | |  ヽ |,,,....──-----─.|      |         |
       | .| |  ||   ヽ   \!    \ .|        |        |
.       | ||. | /       _,,..----,,,,,  ''|      r'~ヽ     |
        | ||/           /::::o::ヽ ト       |ヘ ',      |
      | |ヽ|   _        {:::::;;;;;:::::}|      |   |     |  …私はいつまで待っていなくてはならないのですか?
.       |  ヽ /|::゜.       ヽ::::::::ノ.|      |  /     |  
       |   ヽ| !::::::.         ̄  .|      |_/     |   陛下のいないところで…
.       |    ヽ `-′          |      |       |
..       |    |、  '           |     /        |   ずっと独りきりで…
.        |    |',            .|     / |         |
..        |.    | ヽ           |    ./ ',     ヽ |
.        |    |  ~i=-,,,,  ´  ,,-='|    ,'   ヽ  |   ',|
        |.    |  ヽ ヽ ̄'''''' ̄ ∨  /| ,'   \  |   ヽ
.        | |. .|   丶丶     /  / | | ,,-='' ̄''\|    \
         | ||. .|    ヽ ヽ    / / | |´ ,,,-='''''`丶     \_
         | |  |     ヽ ヽ // ./ /| |/'      ヽ   \\'-
          |  |      \/ /.//'  ||         ',    \\



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     /  ノ  \  \    
    / U (●)  (●)   \  マルティナ。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


164 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:40:06.46 ID:R3oQrDoo


 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     ……それで、お断りになられたのですか。
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)


        .,Å、
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
    o| o! .o  i o !o
   .|\__|`‐´`‐/|__/|
    |________|
   / 一    一 \   当たり前だお。
  /   (一)  (一) U \  マルティナの気持ちは痛いほど分かるけど。
  |      (__人__)    |  矢の雨が降りしきる戦場に連れていくわけにはいかないお。
  \     ` ⌒´     /


165 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:40:51.92 ID:xaOfUVYo
まあ、コンスタンティノポリスで毒婦呼ばわりされているよりはましといえないこともないのかもしれないけど…。
166 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:41:07.61 ID:R3oQrDoo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    …陛下。
. |     (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ    マルティナ様の為を思うなら 
.  |         }     連れてゆかれるべきだと、私は考えますが。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! . o i o !o   
     .|\__|\/\|`‐´|  
      |________|  
      / ヽ、_    \    ! セルギオス
    /   (●)  U   \   お前まで何を言い出すんだお?
    |(__人__)  u   u |
     \` ⌒       /


167 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:42:05.14 ID:R3oQrDoo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    陛下はご存じないでしょう。
. |     (__人__)    陛下が不在の宮殿でマルティナ様に対する 
  |     ` ⌒´ノ    風当たりがどれほど冷たいものかを…。 
.  |         }
.  ヽ        }     マルティナ様がどれほど心細い思いをされておられたかを。
   ヽ     ノ      
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    !
    / U (○)  (○)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


168 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:43:07.81 ID:R3oQrDoo

                  
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
      |        |
      |  _/\_  |      ,, -‐ 、
      |_| + |_|     /'    ヽ
      |______|    ./      i   
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i   二人で耐えられる風も、独りではどうでしょう?
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|  
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    そして残された者にしかその風の冷たさは
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    分からないのです。
      |        }/  .::::::::::::::::::::/     
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/  
..:./,. -‐‐- 、 l′    ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l 
r   、  /          !::::::::::: i..:..i



        .,Å、     
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
    o| o! .o  i o !o   
   .|\__|`‐´`‐/|__/|   
    |________|   
   / \    / \   …だからといって、マルティナを危険に
  /   (一)  (一) U \  曝すわけにはいかないお。 
  |      (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /


169 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:44:24.13 ID:R3oQrDoo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    …陛下は結婚の際に誓われた言葉をお忘れですか?
. |     (__人__)    「健やかなるときも、病めるときも、どんな時も 
  |     ` ⌒´ノ     互いに愛し、助け合っていく」と… 
.  |         }     
.  ヽ        }      それは場所を限定した誓いだったのですか?
   ヽ     ノ      
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! . o i o !o   
     .|\__|\/\|`‐´|  
      |________|  
      / ヽ、_    \   
    /   (●)  U   \  それは…
    |(__人__)  u   u |
     \` ⌒       /


170 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:44:41.12 ID:xaOfUVYo
宮殿内の方がある意味危険だぞ。
フォカスはどうやって死んだっけ?
171 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:46:46.08 ID:0GVsPVQo
しかし全体の戦局よりも、ミニマムなことによく悩む皇帝だ。
172 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:47:29.95 ID:R3oQrDoo

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)    矢が降ろうが、槍が降ろうが
. |     (__人__)    陛下が身を挺してお守りなさればよろしいではありませんか。 
  |     ` ⌒´ノ    そして陛下が傷ついた時には、マルティナ様が介抱なされましょう。 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ      
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    / U (一)  (一)   \  ……そうだったお。
    |      (__人__)    |  やる夫は結局、自分のことしか考えてなかったお。
    \     ` ⌒´     /


>>170
民衆の支持を失った上に、恨みを持たれてた娘婿がヘラクレイオスに内応して
捕えられ八つ裂きでした。
173 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:48:44.55 ID:R3oQrDoo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / \    / \     
    /   (●)  (●)   \   やる夫は誓ったんだお。
    |      (__人__)    |   マルティナを守っていくと…。
    \     ` ⌒´     /

174 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:49:11.19 ID:R3oQrDoo

             
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    差し出がましいことを申しあげました。
. |     (__人__)     どうかお許し下さい。
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }   
.  ヽ        }   
   ヽ     ノ    
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\     いや、セルギオス
      /( ●)  (●)\    おかげでやる夫は決心がついたお。
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\  
    |     |r┬-|       |  ありがとうだお。
    \     ` ー'´     /


175 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:51:16.64 ID:R3oQrDoo

623年、ヘラクレイオスは再びペルシャ遠征に出発した。
今回は戦地へ赴く彼の傍に、皇后マルティナの姿もあった。


    /                ! l ヽ  |       \
   /           i    ,'l |   ', |    i      ,
  /       i    l    /| !   l lヽ    l      '
 ,'        l   l |  _/  ! ,'    .⊥.L_',   l |  i
. ′      |  _,./ ァ'´/  !/    !l `iーli、l   !   |   
. !   |   レ'´ 〃,' /  /      !|  l: | !|i |  . !
|  l   ´! .//// __        二..__ !| ! ! !   l |   
!  l   |/〃'z=_==         ´, :¬:、ヽ !|l   l,!
 !   !     |' //´..:.:.ヽ           i:.:tッ:.:.i ヽ !:!   |
  !  l    l/  {:.:.ゞ':.: }          t ー-;ノ   i{リ   |
.  l  ,'|   ,l  ヽこ..ク          `¨     |   |
.  !. { l     |            ,          l    !
.   ! `|     |                       ,    l
   i. l     |                    /    !
    ! l  : l\        r−‐,      /    !
   |! l  : . l: !: 丶、     `       イ : | :  ,′
.    |j .l  : . l: !:、: : : `:i ー- .__  -‐1´: l:| : l :   ,{     __
.    ,' : :! : :. l:ヽヽ ___: }        ヽ: :!: : ! : ;′ハ   〃⌒ヽヽ
   / : :l :! :!: .i-ァ'´, '´!         `ー / :./ ,′.ヽ  l!     } }
   / . :,{: :ヘ .ト、:ヽ,.イ  .'          / :〃 /、: . ヽ\    ノノ


176 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:52:07.37 ID:R3oQrDoo

ヘラクレイオスが戦地に離れている間、ペルシャ側も軍の再編により、敗戦から立ち直っていた。
小アジアのシャールバラーズには五万の重装歩兵が与えられる。


            ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、  
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
        /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
        i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
       i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」
        l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|
          l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \| これでもう、ローマ軍に遅れをとることはありません。
        l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l     
        l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l     雪辱を晴らしてくれましょう。
             !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
            ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
             |       l:::| \|_ \!
                 |    ,..-‐ ´ ̄#   |


177 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:53:08.36 ID:R3oQrDoo

そして北シリアから戻ったシャーヒーンには選り抜きの精鋭から成る
「黄金槍軍団」が与えられ、ビザンツ軍迎撃の任を下された。

               ......::::::::::::::::::::::.......   、
            /:::::::::::::::::::::::::::::‐- 、_::::....ヽ            
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ヾ、::::...\        
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヾ:::::...ヽ      
         |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l|     ヾ:::::.ヽ   
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/|      /l::::::.l    
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://       f/ _l::::::|    
        |::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::/ナ==_、   |' /くヽ ::|   それにしても「黄金槍軍団」なんて
        |:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::l:::::::::::::ノ-z‐-、       |_::l l::|  シャーも随分と廚二病なネーミングセンスよね。
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::://::::::`ハ       ヒ_レ' l::|   
       |::::::::::::::::::::::::::ム-、:∨ ∨o::::::ノ        i l ! l::|   いっそ「黄金スコップ軍団」に改名してはどうかしら?
       |:::::::::::::::::::::::::::::::| r-,`\  `ー"´      ヽ /:::|  
      /::::::::::::::::::::::::::::::::l ! ゝ\     | l !   _   /:::::|
      /:::::::::::::::.....:::::::::::::::ヽ二二つー _    `ー ´ /::::::::|
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉     ーt一  ´::::::::::::::|
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      l::::::::::::::::::::::::::::|
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ニ/         l:::::::::::::::::::::::::::::|
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,;;;;;V、        ト、::::::::::::::::::::::::|
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,;;;;;;;;;;;;;;;;\       l;;;,,\::::::::::::::::::::|



          /\                   
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ          
       ';:::::::::::∠レ´、u , -‐ 、';:::::',      
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、     いや、それもどうかと思います…。
       /'"7 <●> l <●> l  i
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
        `‐-'´ヽU  Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´


178 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:54:28.99 ID:R3oQrDoo

これに対し、ビザンツ軍も二手に分かれた。
アルメニア方面の皇帝率いる軍と、別動隊として
カッパドキア方面の軍はテオドロスが指揮をとることとなった。


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  やる夫はアルメニア方面から
     |       (__人__)   |   ペルシャ領メソポタミアに攻め入るお。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   
    / <●>::::<●>    \   了解だ。
    |   (__人__)       |  こっちはシャーヒーンに対処する。
     \  .` ⌒´      /

179 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:55:28.96 ID:0GVsPVQo
首都は皇帝が離れても大丈夫な状況まではもってきたんか。
180 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:56:14.69 ID:R3oQrDoo

こうして、両軍とも総力戦の用意は整った。
お互いの国家の存亡を懸けた戦いの火ぶたが切って落とされたのであった。

         _-'          (~´     `つ  `ヽ、__                             |
        j′           `L   __/~´         ̄~ヽ、                        |
       |               `−´               \                       |
       /                                   `ヽ、                    |
      |             黒        海              `ヽ                  |
     /                                         \  < コ ー カ サ ス >  L
     |                                            |                 `ヽ、    カ ス ピ 海
コンスタンティノープル カルケドン      ____---.                 /                    ヽ、
      _◎//●-、_   _/´ ̄´          ~ーっ          _ / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:                  \
__,---´ . . `フ   ̄ ̄                 ~ ̄`〜-v-‐´ ̄ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ::::::::::::::::::::::            |
  ー――-ー´              [シャールバラーズ軍] ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: < ア ル メ ニ ア >:::::::          \
  !´                                       :::::::::::::::::::[やる夫軍]::::::::::::             | ̄
  |_                                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |
    ̄_ゝ                                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                |
    く                             < カ ッ パ ド キ ア > ::::::::::::::::::                 /
   /                                 ::::[テオドロス軍]:::::::::::::::::::::::::                 |
  ヽ、                              ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                              ̄ ̄\     __
   /                          :;:タウルス山脈;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:                    ̄ ̄ ̄
   |_                        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    \      / ̄`ヽ、          ;:;:;:;:;:< キ リ キ ア >       [シャーヒーン軍]  ;:;:;:;:;:
      `‐ 、 _|     `ヽ_  _-‐〜´~`ー-__/`一ケ         (黄金槍軍団)
         ̄            ̄                / アンティオキア
                                    /●
                        r〜ー--ナ    /
〜つ                     く´  __く ̄      |
 ̄´                      `ー´         | ダマスカス
                                 │ ●
                                 |                         クテシフォン
                                 |                            ●
                                 |

181 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/08(月) 23:57:12.12 ID:R3oQrDoo



           「やる夫がバシレウスになるようです」
           第八章   それぞれの誓い    終わり

                                     九章へ続く。
         


182 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:57:40.99 ID:xaOfUVYo
コンスタンティノポリスの壁は難攻不落だからなあ。
183 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:58:41.32 ID:1MprXyUo
乙さn
184 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/08(月) 23:59:42.88 ID:0GVsPVQo
乙でしたー。
185 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 00:01:04.65 ID:daqOqeEo
乙です
186 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/09(火) 00:02:17.85 ID:PTFtOeIo
本日は以上となります。
途中、投下に手間取ってお見苦しい点をお見せしました。

大体軽かったようですがたまにReadtime errorで書き込み失敗を連発してました…。


>>179
少なくともアヴァールとペルシャ共同で攻め込まれない限り大丈夫、といったところでしょうか。

>>123
>>162
そのネタいただいちゃいますよ?w
187 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 00:07:58.54 ID:uN7B8l2o
>>186
どないするつもりですかww
188 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 00:09:46.90 ID:wUZWhc6o
マルティナがカタクラフトの格好で騎兵槍振り回すんじゃ?
189 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/09(火) 00:12:22.50 ID:PTFtOeIo
>>187
マルティナに関しては丁度良いAAに心当たりがあるのでw

それと次回ですが来週の木曜18日を目指したいと思います。
本日もご覧下さいましてありがとうございました。

さて、ハンニバルを見てきます
190 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 00:14:34.91 ID:BxnbOUgo
お疲れ様でしたw
191 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 00:16:05.02 ID:0jC56w6o
お疲れ様でした
192 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 10:28:07.90 ID:5aOXtzUo
ヘラクレイオスの頑張りは涙ぐましいものがありますな
奥さん亡くして凹んじゃったりと弱さも目立つけど、それが却って人間らしいというか
193 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 14:06:24.86 ID:6ArkGIMo
194 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/09(火) 14:09:45.81 ID:t1dN7nko
しかしそんな人間らしさが許される時代ではなかったのです。
195 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/10(水) 00:25:34.84 ID:vlnszZQ0
だからロリ姪を…
悪魔め
196 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/10(水) 21:08:49.71 ID:Qlv.fygo
甚だしく亀で恐縮ですが…

>>192-194
残した業績だけを見れば、チートとは言えないまでも
十分名君に分類される皇帝だと思うのですが、所々ヘタレな部分が目立って
ムラが激しいんですよね…。

そこらへんの人間らしさがやる夫らしいと言えるかも知れませんけど。


>>195
サーセンw

エウドキアとですら10歳離れてるのに、マルティナとは30違い…。
まじパネェのですwwwwあうあうwwwww
197 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/10(水) 21:18:23.33 ID:swSCc9go
なんとうらやm…けしからん
198 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/10(水) 22:30:14.46 ID:xNsT8to0
ジョセフと花京院に吹いたww
199 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/11(木) 03:47:52.27 ID:wD0XZnoo
>>196
逆にミカエル8世は(ry
まあある意味家康以上のタヌキだから仕方がないがwwww

あと関係ないがバシレイオス2世もいつかは見たいね。誰か作る人は(ry
200 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/11(木) 08:56:52.49 ID:C9i3Rg2o
>>197
まったくですw

…そういえば、今回影のみで登場した某教団開祖も8歳の嫁を貰ってますし
なんか「ロリコンたちの世紀」と改名したほうが、おっとこんな時間に(ry


>>198
チョイスに悩んだのですが、あの民族&教団はジョジョ系でいこうと考えてます


>>199
ミカエル8世や、バシレイオス2世くらいのチートになるとやる夫でやるのはむずかしそうですねw
まあバシレイオス2世の時代はやってて気持ち良さそうですけど

201 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/11(木) 19:52:12.88 ID:7oYw9SQo
金が欲しくて後家とくっつき、でっかくなったら好みのロリ漁り

まさに漢!

天国の処女のために頑張れ教を作っただけあるぜ!
202 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/11(木) 21:57:58.25 ID:XsFkWSko
私共和制ローマ厨だけど戦場に女連れて行くインペラトールはどうかと思うの
203 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/11(木) 23:21:44.91 ID:C9i3Rg2o
>>201
そう言われてみれば確かに物凄い宗教ですねww
聖典に「永遠の処女と交わる天国があるんだよー、だからがんばるんだよー」って明記されてるって。
ワルキューレにお酌させて、ご飯食べ放題のヴァルハラよりも斜め上というか…(゜д゜)

>>202
大アグリッピナの例があるじゃない、と返そうと思いきや
ゲルマニクスはインペラートルか微妙な上に、帝政時代のことですね…。
悔しいっ、でも(ry
204 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/17(水) 19:55:01.33 ID:M/feMY6o
こんばんは。
明日は21時から投下させて頂きたいと思います。

…といってもまだ半分もできていないのですがね。
明日一日お休みなので間に合うと思いますが。

それと性懲りもなく他スレのマネして次回予告を作ってみましたw ので投下します

205 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/17(水) 19:55:47.09 ID:M/feMY6o

―――次回予告―――

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   進め、そして敵を屠るんだお。
     |       (__人__)   |    輝かしきローマの栄光を取り戻すために。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

                 /    /    /   /   /   /   /   /
                /    /    /   /   /   /   /   /
              /    /    /   /   /   /   /   /
             /    /    /   /   /   /   /   /
  / ̄〈  / ̄ / / ̄/ / ̄/ / ̄〈   / ̄〈 / / ̄〈   / ̄〈     ザッザッ
  l/",ニヽ l/",ニヽ l/"ニヽ l/",ニヽ l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ
  ノl_[,・ω)ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ[_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)
   ( _ii_/ ( _ii_/ ( _ii_/( _ii_/ /"ノii__il)⌒ヽ"ii__il)⌒ヽ "ii__l)⌒ヽ "i__il)⌒ヽ
   |ヽ0´|  |ヽ0´|   |ヽ0´|  |ヽ0──0 ─|─:0:|────l────l─→──l───→───→──→  
  ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ'i'i'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノ'ii'i'iヽ_ノ
 /(/´"J /(/´"J /(/´"J /(/´"J   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)  (/´"ヽ)



ついに幕を開けたビザンツとササン朝の総力戦。


                                              ,. ィ ''" ̄;;;;;;;;;;;;¨`ヽ、
                                    .         ,.ィ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
                                            ,イ;;;;;y、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、   
                                           /;;;;;;;/  `、;;;;;;;;;;t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
                                    .      l;;;;;;;f    >へ;;;;\、;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
                       ここはすでに我らの土地よ。  {;;;;;;;ト=、.  .r''´,ィ-≧、=ヾ;;;};;;_;;;;;;;;;;;;;;、 
                       未練がましいローマの狗達に  ';;;;i;;'vt-、   "{::::::::}`! `tj ,-、`i;;;;;;;;゙, 
                       それを理解させてやるのよ。  ヽ;|、;} {::」    `ー'     j__ノ,.';;;;;;;;;;゙、     
                                            ` `.i ~´         (__.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;、    
                                              `.、 ヽ_,,. -    ,. ' {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、    
                                    .           i≧、.   ',,. '   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i   
                                                l;;;;;;;;`~;;;;;;l    !ェ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i   

206 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/17(水) 19:56:27.09 ID:M/feMY6o

お互い一歩も譲らぬ激しい戦いの裏では、様々な勢力の思惑が錯綜する。


     __   ___,  /!
.   /-、} / 、∠. イ  レ'|    |           
  // // l   !\  |  \|. ! | !                  
  l l//   \ ヽ。>   __.」 1. ル'                  
  ̄l'" / ̄`ー     ゙ 「   レ' l/     自ら主張するだけの中立など           
.  |.    \  r  │          下策中の下策っ!              
.  !      \ ヽ │                     
. !_.」     ,へ._/\」 ┘          弱小国はどちらかに張るしかねぇんだ…!
 |│   ./                         
. l.l    /                              
イ`!`ー-'                             
. | |                                        
 ||                                 






                                                 /ニYニヽ    
                和平なんてのは戦争と戦争の間に挟み込まれた   / (0)(0)ヽ     
                騙し合いの期間だっていう               / ⌒`´⌒ \        
                                               | ,-)    (-、.|      
                                               | l  ヽ__ ノ l |    
                                               \  ` ⌒´   /    
                                           


207 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/17(水) 19:57:22.34 ID:M/feMY6o

そして、戦局が膠着した時、ササン朝の将軍シャールバラーズの一手により
両国の死闘は新たな局面を迎える。


                 
                                       
――ll ̄l――― l ̄l――― l ̄l――― l ̄l――― l ̄l ―――l ̄l ―――l ̄l ―――l ̄l ―――
    ||  |      ||  |      ||  |     ||  |     |  ||      |  ||      |  ||     |  ||
ll ̄ ̄l――――ll ̄ ̄l―――――ll ̄ ̄l―――――l ̄ ̄ll―――――l ̄ ̄ll―――――l ̄ ̄ll
||   |      ||   |       ||   |        |   ||        |   ||        |   ||
__n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




            ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、  
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
           /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
        /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
        i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
       i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」
        l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|    なんという巨きさでしょう……
          l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \|    
        l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l        
        l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l     
             !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
            ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
             |       l:::| \|_ \!
                 |    ,..-‐ ´ ̄#   |



                                               第九章 「帝都攻防戦」
208 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/17(水) 20:32:26.06 ID:IOJbHl.0
赤木wwwwwwww
209 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/17(水) 21:56:50.26 ID:97241f20
きたい
210 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:01:56.50 ID:kVhpnAso
それではそろそろ始めたいと思います。
あと、本日はみうぃきさんのイントロダクションはお休みですw

本日もよろしくお願い致します。
211 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:02:40.03 ID:kVhpnAso
〜前回までのあらすじ〜
訓練により生まれ変わったヘラクレイオスの市民軍は、ペルシャ軍を圧倒する。
ペルシャ本土侵攻の絶好の機会であったが、背後のアヴァール人が条約を破って
攻め込む気配を見せた為、帝都に戻ることを余儀なくされた。

その間立ち直ったペルシャ軍と相まみえる為、ヘラクレイオスは再び戦場へ旅立つ。
今度はその妻、マルティナを伴って…


□主要登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス     やる夫      本編主人公、皇帝。恋愛事となると浮き沈みが激しい。
◆マルティナ        アナ・コッポラ(苺ましまろ)   ヘラクレイオスの姪だが、伯父ヘラクレイオスと結婚する。
◆エウドキア        翠星石(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス        オプーナ    ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆コンスタンティノス    桜田ジュン(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスとエウドキアの息子、共同皇帝
◆エピファニア       桜田のり(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの娘
◆エピファニア(幼少時)  雛苺(ローゼンメイデン)

◆ヘラクレイオス(父)  やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア       やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気


側近
◆セルギオス       やらない夫     コンスタンティノープル総主教、ヘラクレイオスの友人でもある。
◆ボノス          ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ) 元老院議員兼将軍
◆ハートマニオス    ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット) 市民軍の訓練教官

212 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:03:00.97 ID:kVhpnAso

ササン朝ペルシャ
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)   帝国征服を目論む若き君主
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  シリア・エジプト方面軍司令官
◆シャーヒーン       木津千里 (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官



解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)



やる夫観察日記様に過去ログをまとめて戴いております。
1.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-155.html
2.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-156.html
3.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-163.html
4.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-205.html
5.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-275.html
6.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-313.html
7.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-360.html
8.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-408.html


213 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:03:22.32 ID:kVhpnAso




         「やる夫がバシレウスになるようです 第九章」





214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 21:03:45.09 ID:ByHL2C.o
ktkr
215 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:04:25.66 ID:kVhpnAso

623年、皇帝が帝都に戻っている間にササン朝は先に敗戦を喫した軍の立て直しを図る。
まず、ササン朝ペルシャは損耗している各軍への補充のため大規模な動員を行った。
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
        /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
             l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/
            l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/
              l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
             l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
             l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
            l          \___, -'´    ヽ\
                   / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
               ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ
                     【ホスロー2世】
                  ササン朝ペルシャのシャー(君主)
216 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 21:05:36.18 ID:7XbGBgAo
ハジマタ
217 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:05:49.60 ID:kVhpnAso

それにより、小アジアのシャールバラーズ率いる第一軍
北シリアのシャーヒーン率いる第二軍(黄金槍軍団)
それに加え、アルメニアの皇帝への抑えとして第三軍が編成された。

        ,...-―一―-、                             ,. ィ ''" ̄;;;;;;;;;;;;¨`ヽ、
       ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ                          ,.ィ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
       フ:::::::::::::::/);/l/};ハl                         ,イ;;;;;y、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
      ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ                        /;;;;;;;/  `、;;;;;;;;;;t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
       /::::::::::/ー(_)-(__)!                        l;;;;;;;f    >へ;;;;\、;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
       Z::::::;/     '  /                        {;;;;;;;ト=、.  .r''´,ィ-≧、=ヾ;;;};;;_;;;;;;;;;;;;;;、
        レ;ンl`ー- _ ̄/                          ';;;;i;;'vt-、   "{::::::::}`! `tj ,-、`i;;;;;;;;゙,
       / #`ヽ  /lヽ                         ヽ;|、;} {::」    `ー'     j__ノ,.';;;;;;;;;;゙、
      / #  * ヽー/# ヘ                          ` `.i ~´         (__.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;、
    .  !   */  # y' * l l                            `.、 ヽ_,,. -    ,. ' {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      l #  l *  / .# l# l                              i≧、.   ',,. '   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i
         【第一軍】                                  【第二軍】
         小アジア方面軍                              北シリア方面軍

                     ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐
                      |__ |__ |___|__|__|__|
                     (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )
                  ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |
                      し-  し-  し-\/ \/ \/ \/
                          【第三軍】
                          本土防衛軍
218 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:07:31.24 ID:kVhpnAso

帝都から帰還したヘラクレイオスは前回同様アルメニアから
ペルシャ領メソポタミアへ侵攻を試みるが新設の第三軍に阻まれ
進撃することができなかった。

            .,Å、     
         .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
        o| o! .o  i o !o   
       .|\__|`‐´`‐/|__/|   
        |________|   
        /  \   ,_\
      /    (●)゛ (●) \  なかなか堅い守りだお…
      |  ∪   (__人__)    |  
      /     ∩ノ ⊃  /  
      (  \ / _ノ |  |   
      .\ “  /__|  |   
        \ /___ /


またテオドロス軍も北シリアで黄金槍軍団と交戦。
こちらも決定的な勝利を上げられず、侵攻は失敗に終わった。

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \    
      /  u   \ .\    くっ…
    /      u <●>:::::::\
    |         (__人__)|   なかなか手ごわいな。
     \    u   .` ⌒/
     /          |   
      【テオドロス】
      ヘラクレイオスの弟
                                               ,. ィ ''" ̄;;;;;;;;;;;;¨`ヽ、
                                     .         ,.ィ'';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、
                                             ,イ;;;;;y、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、   
                                            /;;;;;;;/  `、;;;;;;;;;;t、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
                                     .      l;;;;;;;f    >へ;;;;\、;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;、  
                        ここはすでに我らの土地よ。  {;;;;;;;ト=、.  .r''´,ィ-≧、=ヾ;;;};;;_;;;;;;;;;;;;;;、 
                        未練がましいローマの狗達に  ';;;;i;;'vt-、   "{::::::::}`! `tj ,-、`i;;;;;;;;゙, 
                        それを理解させてやるのよ。  ヽ;|、;} {::」    `ー'     j__ノ,.';;;;;;;;;;゙、     
                                             ` `.i ~´         (__.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;、    
                                               `.、 ヽ_,,. -    ,. ' {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、    
                                     .           i≧、.   ',,. '   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i   
                                                 l;;;;;;;;`~;;;;;;l    !ェ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i  
                                               【シャーヒーン】
                                               第二軍(黄金槍軍団)の指揮官 

219 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:08:54.57 ID:kVhpnAso

ペルシャ側も思惑通りにことが進んでいたわけではなかった。
第一軍は、第三軍と対峙する皇帝軍を挟撃する為、東進するが
武装した現地住民のゲリラ戦に苦しめられていた。

     /                                         \  < コ ー カ サ ス >  L
     |                                            |                 `ヽ、    
コンスタンティノープル カルケドン      ____---.                 /                    ヽ、
      _◎//●-、_   _/´ ̄´          ~ーっ          _ / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:                  \
__,---´ . . `フ   ̄ ̄                 ~ ̄`〜-v-‐´ ̄ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ::::::::::::::::::::::            |
  ー――-ー´                    [第一軍] ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: < ア ル メ ニ ア >:::::::          \
  !´                                       :::::::::::::::::::[皇帝軍]::::::::::::             | ̄
  |_                                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |
    ̄_ゝ                                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                |
    く                             < カ ッ パ ド キ ア > ::::::::::::::::::    [第三軍]        /
   /                                 ::::[テオドロス軍]:::::::::::::::::::::::::                 |
  ヽ、                              ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                              ̄ ̄
   /                          :;:タウルス山脈;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:                 
   |_                        ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
    \      / ̄`ヽ、          ;:;:;:;:;:< キ リ キ ア >         [第二軍]  ;:;:;:;:;:
      `‐ 、 _|     `ヽ_  _-‐〜´~`ー-__/`一ケ         (黄金槍軍団)
         ̄            ̄                / アンティオキア
                                    /●
                        r〜ー--ナ    /
〜つ                     く´  __く ̄      |
 ̄´                      `ー´         | ダマスカス



220 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:10:23.56 ID:kVhpnAso

624年、ヘラクレイオスも軍の増強を図るため、先に同盟を結んだ
アルメニア及び南コーカサスのキリスト教徒系部族に対し兵の供与を要請した。


―――  アルメニア


     _,, -─‐- 、 ,,‐''" ̄``>
    __,二=‐-   `´      ~``ヽ、
. -=二                    、ゝ
  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |
... |' |/「:|/‐-'、    ,|-‐'|~ ̄ ̄\  __  |    王…
..  / | =====、  __=======  | /,‐l |    ローマへの援軍の用意、整いました。
.     | ` ‐--゚)  ''' ` ‐--‐゚   |.|l,-i|│
.      | 、-‐'          |.|6_i| |
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
.       l.  ───‐     /'l  | =l、_
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|===| l、     ./    |====|:::::::::::::::



         __、─- 、
        > ,, `  ,, '´ ゙̄,Z._
       , ' i!i   i!i  !ii   !! <    
.      / ii!  !! i! , ii ハ ii! ii! ヽ   
     l i! i!! ,イ /l./--l ト ii ii l
      | i!,.、ii /‐l/-'、 ̄,V-|ハ ! N   
      |!i.|.f1.| =。===.,, ,。===lW    そうか、ご苦労だったな。
      |.i!|.「l | `ニニ´  ヾ二 l
     |ii ヾlノ.  , -‐' r _ \l   (._ ⊂
      /| ii /'\ ′'フ",二二ニ⊃   ,)   ) 
   _/):| /    \/ ,. ´二ニゞくう ( r '´  
‐..T....|((::K    / /./ ´, ─_'ニ\>,_'ノ
.....|.....|::)):l(ヽ.  / ' '  .仄l ..|.....|....T..‐   
... |.....|((:(:l))(:><:\   ノ(:((:l...|.....|.....|....   
....|.....|:)):)l/./..>、:`:く)::)):))l .|.....|.....|....
       【アルメニア王】
221 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:11:50.24 ID:kVhpnAso

     _,, -─‐- 、 ,,‐''" ̄``>
    __,二=‐-   `´      ~``ヽ、
. -=二                    、ゝ
  ,, -‐' ̄                  ヽ.
∠.--,‐                    l
  /      /vi              l
. / /   / /l /  | |l iヘ、        |
//|/| /.| /. |/   | l' |.| ヽ|\       |   しかし、本当によろしいのですか…?
... |' |/「:|/‐-'、    ,|-‐'|~ ̄ ̄\  __  |   同盟を結んだのは致し方ないとして
..  / | =====、  __=======  | /,‐l |    兵まで出しては、ペルシャを完全に敵に回してしまいます。
.     | ` ‐--゚)  ''' ` ‐--‐゚   |.|l,-i|│
.      | 、-‐'          |.|6_i| |    ここは静観を決め込む方がよろしいのでは?
.       l ヽ            ||_,ノ..|ヽ
.       l.  ───‐     /'l  | =l、_
        l   ─‐      /:   | . |:==|:::``‐-..、
    _,, -‐'ヽ         /:::     | |===|::::::::::::::::
_,, -‐'´ :::::::::::::lヽ     ,/::::       .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|==\,/::::      /|====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|===|l、::      /  .|====|:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::|===| l、     ./    |====|:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::|===|  l、 ./      .|====|::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|===|    ,X´       .|====|::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::|===|   /lO|\       .|====|::::::::::::::
::::::::::::::::::::::|===||  /:::| |::::::\     /|====|::::┌─
222 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:13:23.89 ID:kVhpnAso

     _. -‐- 、 ,. -─;-
     >- !i! ′ !i!  ̄`>
.    /  i!i  !ii  i!i  i!i \
   '7"´!i!  i!i  ,.、 i!i  !i! ゝ   分かってないな…
.   イ !!i , ,ィ /-ヽ. ト、 ii! ii |゙
   | i!i /l/‐K ̄ ,ゝl‐ヽ!、i! |    こういう場合一番良くないのが、
   ,h ノ==。= ,  =。== i r〈    中途半端な日和見…、静観っ!
    |f_|.| `二ニ | | ニ二´ |.|f,|    
    ヽ_|| , -‐' 、|_レ ー-、 ||:ン    敗者からは恨みを買い
     ハ l ー───一 l ハ     勝者からは侮られ…不信感を持たれる…。
_,.. -‐1:(:lヽ.   ==   /l:((!`''ー-
...l.....l....|::):l ::\    /  l::)):|....l.....l
...l.....l...|((:)l.  ::::`ー'´::   ,'((::(| ..l.....l
...l.....l...|::))(:ヽ.  ::::::   /;リ::)):|...l.....l
...l.....l..|::((::));.ヘ     /へ:((:(:|...l.....l



     __   ___,  /!
.   /-、} / 、∠. イ  レ'|    |
  // // l   !\  |  \|. ! | !
  l l//   \ ヽ。>   __.」 1. ル'
  ̄l'" / ̄`ー     ゙ 「   レ' l/     自ら主張するだけの中立など
.  |.    \  r  │          下策中の下策っ!
.  !      \ ヽ │
. !_.」     ,へ._/\」 ┘          弱小国はどちらかに張るしかねぇんだ…!
 |│   ./
. l.l    /
イ`!`ー-'
. | |
 ||


223 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:14:46.42 ID:kVhpnAso

  lll  ll  , /::/.// /::::::::\ヽヽ  ヽ ヽ
      ///_.//:://  ̄ ̄ ヾi,::\ ト|ヽ|
 lll  ll //'  /'`メ、    ,r'`ヽ::::ヽl     
     / ====u== ≡  /=u==== .|       そして敵にも味方にも…手ごわい、敵に回したくない!
 /'⌒| ll|:::::::`ー--‐'" :::::::::::\‐-‐'" |       そう思われるように強かに立ち回る!
 | l⌒| |::::::ヾ~ '"ソ ::::U::::::::::\ー' |       それが弱者の道…! 生き残りの唯一の道なんだっ!
 .| |二|ll |:::::::::::` ̄ ノ r‐:::::::::::::::::ヽ、      
  | !  | |::::::/ ̄ ~     ̄  ‐-- '      
  ヽこ, リ、::/:::::ム──────‐‐i .|      
    /ミ :::\::::::::::::::          |      
   /ミ  :::::::\::::::U:::: ミ三彡   /      
   /ミ   ::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::/       
  /ミ     :::::::::::::\::::::::::::::::::::/
  /ミ      ::::::::::::::::\::::::::::/;|`ー,
  ヽ、      :::::::::::::/;;ヽノ;;;;;;| 7

224 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:16:33.92 ID:kVhpnAso

――― いいか…ヴァハン、強かに立ち回ってこい。
     

       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ   
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l   
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N   
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ   …ヴァハンと申します。
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|    アルメニア王の命により、援軍を率いて参上致しました。
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'    
    ヽ ト.、  'ー----   /″  
   /ヽ|. \  ー  ,:く      
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.   
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:  
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::
      【ヴァハン】
     アルメニアの将軍



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \      これはこれは
    /   (⌒)  (⌒)   \   御苦労様だお。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


225 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:17:52.97 ID:kVhpnAso

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>       
   ヾ;;l~ヽ  -{        これでメソポタミアへ進軍するのに十分の兵が集まりましたな。
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /

【バアネス】
騎兵部隊指揮官


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/   いやー、まだまだ決定力にかけるお…
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


226 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 21:18:01.64 ID:A8Iq3O6o
あいかわらずキングスライムだなぁ
227 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:19:19.06 ID:kVhpnAso

         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;( 
      /  ー   ─\) ;;;;)
    /    (●)  (─ /;;/  …ハザール族の返答はどうかお?
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /



    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>   それが…
   ヾ;;l~ヽ  -{    相変わらず、色よい返事が返ってまいりません。
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /



228 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:20:45.85 ID:kVhpnAso

         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;( 
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/    そうかお…
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /

カスピ海北からコーカサスまで勢力を伸ばしていた
遊牧民族ハザールは勇猛なことで知られていた。

                                   
          /ヽ    _,               x‐       ‐x
         /∧:}_ /イ}              X          X
       ,ィ : ^^: : : :^ヾV  ,              {⌒>==<゙⌒7
     { { /: : : : : : : : : : :ハ              ∨从∧从:\/   
       !: : :/: /{:ノリ^j ノl: |             (ヽ|:Y○ ○| l/゙)  
        |: : :|: :| ○  ○W              ∨人 `^′_| |7            
        |: : :|: :|ー>‐'ー1イ:|               Y、:::兀::::ノ:八
         j: :.人_に{^)_,ノ)j/              /: :7〈_〉_∨: :l\
   i{`ーz‐ヘ: : :{´ _(入j:厂               /ィ∨`ー‐一ヘ N_,、
    `<__Y( ̄   `ヽ                 |      }":ノ
       `⌒`ー‐'´ ̄                 (>ー―‐<厂
        【勇猛果敢な騎馬の民、ハザールの皆さん】

これを味方につけると、ササン朝を北と西、二方面から攻撃出来る為
ヘラクレイオスは再三に渡って同盟締結を求めるが
ハザール族はこれになかなか応じようとしなかった。


>>226
サーセンwww
229 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:22:36.54 ID:kVhpnAso

625年、戦力を増強したビザンツ軍はアルメニアからキリキアにかけて
攻勢に打って出る!

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   進め! そして敵を屠るんだお!
     |       (__人__)   |    輝かしきローマの栄光を取り戻すために。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



                 /    /    /   /   /   /   /   /
                /    /    /   /   /   /   /   /
              /    /    /   /   /   /   /   /
             /    /    /   /   /   /   /   /
  / ̄〈  / ̄ / / ̄/ / ̄/ / ̄〈   / ̄〈 / / ̄〈   / ̄〈    
  l/",ニヽ l/",ニヽ l/"ニヽ l/",ニヽ l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ
  ノl_[,・ω)ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ[_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)
   ( _ii_/ ( _ii_/ ( _ii_/( _ii_/ /"ノii__il)⌒ヽ"ii__il)⌒ヽ "ii__l)⌒ヽ "i__il)⌒ヽ
   |ヽ0´|  |ヽ0´|   |ヽ0´|  |ヽ0──0 ─|─:0:|────l────l─→──l───→───→──→  
  ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ'i'i'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノ'ii'i'iヽ_ノ
 /(/´"J /(/´"J /(/´"J /(/´"J   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)  (/´"ヽ)


しかし、戦いは双方共に一歩も譲らず、各戦線は膠着状態に陥り
次第に消耗戦の様を呈するようになった。


                            オラァー!      かかってこいや!!
                             ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐
                              |__ |__ |___|__|__|__|  
                             (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  
                          ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |
                              し-  し-  し-\/ \/ \/ \/
230 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:24:05.32 ID:kVhpnAso

この事態を見て、シャールバラーズは焦った。
現状を打破する為、彼は大胆な賭けにうって出る。

        ,...-―一―-、   
       ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
       フ:::::::::::::::/);/l/};ハl 
      ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ  このままだと、ジリ貧ですね。
       /::::::::::/ー(_)-(__)!   こっちは長期間の遠征で兵の不満は高まっているというのに…。
       Z::::::;/     '  / 
        レ;ンl`ー- _ ̄/    …こうなったら
       / #`ヽ  /lヽ   
      / #  * ヽー/# ヘ  
    .  !   */  # y' * l l  
      l #  l *  / .# l# l  
231 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:25:10.73 ID:kVhpnAso

――― カッパドキア ビザンツ軍野営地
     

                   ,.--―――--、
                 /           \
                _/  ,.--―――--、 `、
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  i' i::i i::i i::i i::i 'i  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":":.:,:;`~
;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~':::.:,:;`:".,',:
';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,::.:,:;`~'::;.:".,:;,":;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;:;;'";:;;:`:;"'.:;
232 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:26:16.75 ID:kVhpnAso

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /  u   ノ  \  
    /      u (●)  \   マルティナ…体の具合はどうかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/


          . -―――-  、
        , ´          \
        /      ,  ,、      \
      /  ,   / / / |!   ! ',   ',
     ,'   i  ,', /| /  | ト、 !  |   l
     !   | /!| / !,'   i | ', ト、|   !
     !   ! / ||/ i!     !|. '、 !ヽ! |   …大丈夫ですわ。
      |   |7ー+!- .!_    _!. -キ弋|  l
      |   !  ,..-=、    ,.=-、  !  !
      |   !/弋ュノ    弋ュノ \!   !
     |   !       ,      |   |
       !  |',            ,! !
      |  | ヽ.    _ _     ,.イ| , !
        j  !   > , ..._...  <  .| //
      //! i | / _zj}     {ュ_ ヽ ,' '∧   ヽ
    /// !.ト、k '´   \._./  `' /,'/_ ヾ、_ ノ)
  . //,'/リ: :\',   /o \  /〃: :\\ー'
   // /: : : : 、: : `¨´〈/八ヽ>`¨´ : :, : : : ', ',
   ! | !: : : : : :\! : : : 〈/!oト.〉: : : /: : : : : ! |
   ヽ!ヾ、: : : :,: :) : : : : {| !} : : :〈: : : : : : :/|ノ

遠征に同行したマルティナは戦地で懐妊し
第一子を出産していた。

233 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:27:18.83 ID:kVhpnAso

しかし、ファヴィウスと名付けられた子供は
生まれて間もなく早逝してしまっていた。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     …マルティナ
      /  u   ノ  \    産後間もないことだし
    /      u (●)  \   やっぱり帝都に戻った方が
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/



           / ハ!,.   '   l \        \
         / , / |! \ \ j_ ヽ         ヽ
         .' , /!l  i  \´ヽ、  ` !           !
          | | |,ィ!  ヽ   \! \ ゝ,   !     |
          | |イ V         __   !:   !::     |
          | | !        '' , ‐、ヽ !:::.  |‐ 、.   |  私は大丈夫です
         l | !   ,.=       f f:: l Y  |ヽ !:: │
         l Vヽ. /!ri !       ゝ_.フ  |:   | ノ:  |  それに…辛いのは陛下も一緒でしょう?
         l    l! ゝノ           |:   レ':   |
        |    !                ,    ハ    |
        |   ハ           /   ,!::.    |
          ,   !ゝ    _     ィ  / / !:.    |
          !    l  ` r --- ‐ ' _j/ ィ !__.j::::   ヽ
        !  l |   ゝ  ゝ / / / | |: : |:::: l   ヽ`ー_ノ
        |  | !      \ /ー/ ' :.:.| |: :..| ::::|    ヽ

234 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:28:20.80 ID:kVhpnAso

             __
         , . '. ´. . . . . . `ヽ
       /. . . . . . . . . . . . . . \
      /. . . . . . ./. . /. ./.l.l. l. l. .ヽ
      /. . . . ./. /. ../. ././/./l. |. .l ヽ
      |. . . . ././r. 7.7ヽ/// |.‖|. .l
      |. . . | レ|/_ // /  十ヽ|. .|  悲しいことも、辛いことも共に分かち合うと
      |. . _.|. ..|,i´::::l `    ,_ _  |`.||  …そう誓ったではありませんか。
      |. .l6|. .| ヾ-'     /::ヽi /. ||
      |.|.ヽ_|. .| 〃    、 ヾメ l.|. .|   私はここに…陛下のお傍にいます。
      |.||. . .|. |        〃ノ|./|
     /./. . |.|..| ヽ、  -   イ.|/./
     //|.|. /リヾr ‐ ヽ7.l. . l. .l. ll. /
    〃 |.|/ イ    ヽ|l. .ハ. l ハ/
   / 〃 / l     lヽハ lノ
  /     /  l __  | l
. <     |  l '   ヽ| l
  \/\/  /, '  ̄ ヽヽ l



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \  マルティナ
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


235 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:29:18.24 ID:kVhpnAso

                             ∧_∧    申し上げます!!
                             (゚Д゚ ;)   
                              0ヘιヽ
                              し(__っ〜




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    !
      /      ノ  \  
    /       (●)  \ どうしたんだお?
    |         (__人__)|
     \        .` ⌒/
236 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:30:30.09 ID:kVhpnAso


                             ∧_∧   帝都より急使が参りました。
                             (゚Д゚ ;)  
                              0ヘιヽ
                              し(__っ〜




その急使の伝える内容はヘラクレイオスの顔を蒼ざめさせるものであった。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─:::::::::::─ \    
    /   (○):::::(○)   \  
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /

237 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:31:28.21 ID:kVhpnAso

アヴァールが条約を破棄し、小アジアの軍を結集させたペルシャ軍と
共同して帝都を包囲しようとしているとのことであった。   


                                     |\W| 
                                     |__|
                                    /ニYニヽ    
   和平なんてのは戦争と戦争の間に挟み込まれた   / (0)(0)ヽ     
   騙し合いの期間だっていう               / ⌒`´⌒ \        
                                  | ,-)    (-、.|      
   皇帝が留守の間に帝都はいただくっていう     | l  ヽ__ ノ l |    
                                  \  ` ⌒´   /    
                                  【アヴァール汗】        


ヘラクレイオスが一番恐れていた事態がついに起こったのである。

238 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:32:39.51 ID:kVhpnAso

――― AD.626 7月
     コンスタンティノープル ブラケルナエ宮殿

  iニ::iニl                             † __ _ .iニiニl _____†
  |_;;:| _|_______________________∧† |:;:;::;:;:|_;|_;|;:;:; :;:;:;:::;†:∧
  |_;;,/ __;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;::;:;:;::;:;__;::;:;:;:;:__;:;::;;;::; __;:;::;:;:;:__;;;:;;/;; ∧i;:;:|;:;;. 'i.†.i' :::::|:;:;:;:∧  'i,
  |;,/ ∧ヽ:;:;:∧ヽ:;:::∧ヽ;:::;::;∧ヽ;::;:∧ヽ;:;::;∧ヽ;::;::∧ヽ/_ /iロi'i,∧ :;':i鬻i'; :∧;:;/iロi'i,__ 'i、
 /,/;:;:;|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|:;::;,|ロi,,|;:;:;:,,|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|;:;:;;,|ロi,,|;:;:;:|ロi,,|:| /   'i, 'i,='='/ ;/   'i"`i
 i`ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;i:|''" ̄``|"'| _ |""|''" ̄``|;;:.|
 i,,;| | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|;:;l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |";;::.   |;;:.|
 i,,;| |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|;:;l,|";'ロ';'ロ'| ::|  ̄ |  |::::∩∩|;;:.|
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl,|";;::.   iコ:| _ |lコ:|;::::! !:! ||;;:.|;:;,.,.,,ー、;:;,.,
 i,,;|      ,ー、       ,ー、       .,ー、     .:.:l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |;::::!_!:!_||;::.|,:';:;'':'`::';::;:;.
 i,,;| | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|::;l,|";'ロ';'ロ'| ::|    |  |;;::.''" `:|;;:.|,:''':;:;;:;`::';;::;
 i,,;| |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|..:l,|";;::.   |,,_|    |  |";;::.   |;;:.|:;:: i!',: ''i!,::_____
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl;|";;::.   |(ニニニ(ニニ;;(ニニニニニ(ニ二)__( ̄____
=;i,,;|_   __   __   __   __    l;|";;::.   | , '⌒` , .:.:.|";;::.   |;;::::...::|, |/  :::;:;|
 | |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,  i:|`::.:- :'|, ;:;;;;'  'i;  :|";;::.   |;;:::...  /    :::;:;|
 |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |___,|`::.:- :'|;:;;;;'    i, ;:;|`::.:- :'|;;::..../
_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;::;:;:;::;:;__;::;:;:;:;:__;:;::;;;::; __;:;::;:;_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;` - :'_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;`  - ';:;/




|||||||l'     ||||||,ヘ|||||||||||||/=|||||-=ー‐_'´ ヘ|ヽ‐--::::――┴―‐|/
||||||l      |||||/ |||||||||||/-,,'´|||l''´' ´  ̄_  l|||0.|======ヘ||||/
|||||l'      |||l/  |||||||||/r '´イ||l==r ̄`ヽ ̄T|||r'       |||/
||||||l    /|l/  |||||||ハ|l.   ||'| ,' , ○ヽ ゝ||,        |/
|||||| l  /,-|l/=、 |||l/ l||l.   |ヘ l ゝ、ノ l /´||||       /
|||||| l/',´ 'l/,=ヽヽl/ ,,-ゝ|l:   ヽヽ_,,,==ゝ-' |||'          '´ ゴホッゴホッ
ヽ|||| r r'´ r't ̄0ヽ||l〆,,, --ゝ|l=、   ̄ ____, -‐'´,'          7、 
|||T|| ||l.l、 || l l ヘヽ||l' ̄   ヽ`ー--―',--―´ ̄//          |  …状況は?
|||||.` ヾヾ- ヽ ゝ`'´ノl|l       ̄ ̄ ̄  / / / /       |
||||||.  ヾハ ヽゝ'´,// l             /   / /        |
|||||||.  /ヾ ヘ_, -'´‐'´ /               / / |        /
\||||. /  T-‐' ´   ヽ                  / |      '
  \| l'   ||||ゝ           _,,,、、
ヽ   |l    l|||ハ         t=-‐'´
 ヽ||||l    ||l  ゝ
  ヽ||     ||    ヽ                   /    /
   ヾ           ` -、              〆    /
                   ` ‐、      , ‐'´  \ /
                       ` ー'´    / /
               【コンスタンティノス】
              ヘラクレイオスと先妻エウドキアの子
              共同皇帝。

239 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:34:31.34 ID:kVhpnAso

            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!   アヴァール・スラブ軍はトラキア地方を荒らしながら南下。
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!   おそらく数日中には帝都に到達するものと思われるであります。
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ
               【ボノス】
                元老院議員兼将軍
                コンスタンティノスの摂政も務める。

          __
      ,.=''"::::::::::::::::::::`''=.、
    /:::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::ヽ
    /:::::::::::::i::::::/ !;::::i::::::::::::::::::::i,
   |:::::::::;::/|::::/  ヽ::!ヽ:::::;:::::::::::!,
   .|:::::::::i:/_|:/、   ゝi,,ゝ:|!;::::::::::|
   |::::::::|/ "__    __` ヾ'i::::::::::|
   .|:::::::|_,.-=c=     ==c-..,|::::::::|   ペルシャ軍もカルケドンに居座って
   |::::::| `--'       `--' |::::::::!   そこを攻撃拠点にするつもりみたいだ。
   .!:::::|:::::::::   '   :::::::: |:::::::!
    .i:i::r、            /1:/|!
      W. `- ..,,_ ---_,,. イ"  V `
        .,.='''j.  ̄ L`ヽ、
     .r''" ,=i、  ,..|、  `ヽ
      /^ヾ/|    |-/ヾ/!
    /ヽ/ `ヾ|`''==''"|// / `,
    / i    i|A F X ||    i  `,
   /  |    ||='""`ヽ||   i / .!
   / i .|  / ||し1 ヘ!, ||   .| i  |
  ./  i,| ./ ||,_ // _,ノ||   .|i   .|
 //~ ~!/  .|| ~~"  .|| ヽ y'~  |
   【テオドロス・トリトゥリオス】
    アンティオキア出身の貴族。
    帝都の防衛指揮官の一人


240 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:35:18.79 ID:kVhpnAso

 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      陛下にもこの旨を伝えるべく、急使を派遣いたしました。
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
  【セルギオス】
   帝都総主教
   ボノスとともにコンスタンティノスの摂政を務める。
   ヘラクレイオスの良き友人でもある。



|||||||l'     ||||||,ヘ|||||||||||||/=|||||-=ー‐_'´ ヘ|ヽ‐--::::――┴―‐|/
||||||l      |||||/ |||||||||||/-,,'´|||l''´' ´  ̄_  l|||0.|======ヘ||||/
|||||l'      |||l/  |||||||||/r '´イ||l==r ̄`ヽ ̄T|||r'       |||/
||||||l    /|l/  |||||||ハ|l.   ||'| ,' , ○ヽ ゝ||,        |/
|||||| l  /,-|l/=、 |||l/ l||l.   |ヘ l ゝ、ノ l /´||||       /
|||||| l/',´ 'l/,=ヽヽl/ ,,-ゝ|l:   ヽヽ_,,,==ゝ-' |||'          '´ そうか…ゴホッゴホ!ゴホッゴホッ
ヽ|||| r r'´ r't ̄0ヽ||l〆,,, --ゝ|l=、   ̄ ____, -‐'´,'          7、 
|||T|| ||l.l、 || l l ヘヽ||l' ̄   ヽ`ー--―',--―´ ̄//          |  ……ご苦労。
|||||.` ヾヾ- ヽ ゝ`'´ノl|l       ̄ ̄ ̄  / / / /       |
||||||.  ヾハ ヽゝ'´,// l             /   / /        |
|||||||.  /ヾ ヘ_, -'´‐'´ /               / / |        /
\||||. /  T-‐' ´   ヽ                  / |      '
  \| l'   ||||ゝ           _,,,、、
ヽ   |l    l|||ハ         t=-‐'´
 ヽ||||l    ||l  ゝ
  ヽ||     ||    ヽ                   /    /
   ヾ           ` -、              〆    /
                   ` ‐、      , ‐'´  \ /
                       ` ー'´    / /


241 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:36:17.26 ID:kVhpnAso

             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   h    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    父上が不在の今、留守を預かる我らが
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´    しっかりと守り切らなくてはならない。
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;> 
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `    /   ,/‐'´         一同、奮起して帝都防衛に臨んでくれ!
 |  |                 ̄ヽ ヽ    ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \



242 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 21:37:08.14 ID:7XbGBgAo
>>237
でっていうのそれどっかで聞いたことあるような
243 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:37:43.14 ID:kVhpnAso

626年7月27日、アヴァール、スラブ連合軍は帝都に姿を現した。

       |\W| 
       |__|
      /ニYニヽ
     / (0)(0)ヽ
    / U ⌒`´⌒ \   あれがコンスタンティノープル…だっていう……
   |  ,-)    (-、|
   | l  ヽ__ ノ l |
   \   ` ⌒´ /


                                       
――ll ̄l――― l ̄l――― l ̄l――― l ̄l――― l ̄l ―――l ̄l ―――l ̄l ―――l ̄l ―――
    ||  |      ||  |      ||  |     ||  |     |  ||      |  ||      |  ||     |  ||
ll ̄ ̄l――――ll ̄ ̄l―――――ll ̄ ̄l―――――l ̄ ̄ll―――――l ̄ ̄ll―――――l ̄ ̄ll
||   |      ||   |       ||   |        |   ||        |   ||        |   ||
__n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


                              ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                             /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
                          /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                          i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
                         i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」
                          l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
                         l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|    なんという巨きさでしょう……
                            l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \|
                          l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l
                          l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l
                               !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
                              ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
                               |       l:::| \|_ \!
                                   |    ,..-‐ ´ ̄#   |

同時にアジア側のシャールバラーズも帝都対岸に陣を構えた。

244 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:43:18.48 ID:kVhpnAso
すいません、コンスタンティノープルの地図が容量オーバーの為
加工しております。

少々お待ちください
245 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:50:15.12 ID:kVhpnAso

                          `ゝ__
                 ■■      __-‐´   ̄`┐     〉  ■ アヴァール軍
                ■■     ィ'´       ノ     '、   ◆ ペルシャ軍
                        │       |       ヽ、 ● スラブ艦隊
                ■■      `j       ` 、        \
              ■■      ..r'´         `ー、     `''''''‐‐‐‐、
            ■■        /            ┘           `ゝ
          ■■        _-'′            `丶               `ー 、
                   _‐´                 `‐__            i
                     /                     `─‐-、        │
         ■■     /                          \       1
        ■■     /                             丶      ヽ
       ■■     丿                              `、      \__
      ■■      /                                 ー 、      `''ー、_」´
              /′                                     ヽ、           ‖
             /                                      `ー─ 、_     ‖
            丿                                           ``ー、 ‖       ___
  ■■     i′                                               ̄`ー_____..-'´  \
  ■■      |                                                                 丶、 ● ●
  ■■      │                                                           │  ● ●
  ■■      │                                                             │  ● ●
  ■■     │                                                                 |   ● ●
           │                                                            ィ
           │                                                              l′
           │                                                          丿
   ◆◆      ヽ                                                          __-'´ ● ●
   ◆◆        ゝ                                                    __-‐′ ● ●
   ◆◆      」                              /^‐‐-__  _─---____   ___-'´   ● ●
   ◆◆      ヽ                      _----―‐---- '´      ̄          `^^′    ● ●
   ◆◆        │                     /    ● ● ● ●
             ヽ.                 __r'´      ● ● ● ●
    ◆◆        L                _/
     ◆◆        `‐、           /
      ◆◆         |       /
       ◆◆       丶     /
        ◆◆      │   /
246 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:50:46.64 ID:kVhpnAso

包囲は数日のうちに完了した。
それから間もなくして陸海両面の最初の総攻撃が始まった。

――― 大城壁 南西側

          ┌‐‐‐┐ 
          |___|   …おかしい
          (・∀・ )    何故やつらは一発も撃ってこない…?
         (;|:::::::::::|(;;)
          |三三|∪ 
          /|_|_|_|ゝゝ
          ∪  ∪ 



    みんなビビって籠ってるんだろ 
                        白旗上がってないか?
                        ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐
                         |__ |__ |___|__|__|__|  ザッザッザッ
                        (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  
                     ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |
                         し-  し-  し-\/ \/ \/ \/


247 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:51:57.91 ID:kVhpnAso

        ギリギリギリ

                -=≡=====||────---------(`ー-、っ)≡ヽ |||||||
                    cー''ヽ _,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ヽ<゛゛ヽ /ヽ..| ̄ ̄|
                    |0三||に=======ヽ"'''ーー'"゛`/ヽ  ヽ≡≡|
                    ー-ー ー--,,__(=)=======/ヽ  ヽ  ヽ  |ヽ


                  -=≡=====||────---------(`ー-、っ)≡ヽ |||||||
                      cー''ヽ _,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ヽ<゛゛ヽ /ヽ..| ̄ ̄|
                      |0三||に=======ヽ"'''ーー'"゛`/ヽ  ヽ≡≡|
                      ー-ー ー--,,__(=)=======/ヽ  ヽ  ヽ  |ヽ


                     -=≡=====||────---------(`ー-、っ)≡ヽ |||||||
                         cー''ヽ _,,,,,,,,,,,,,,,,,,     ヽ<゛゛ヽ /ヽ..| ̄ ̄|
                         |0三||に=======ヽ"'''ーー'"゛`/ヽ  ヽ≡≡|
                         ー-ー ー--,,__(=)=======/ヽ  ヽ  ヽ  |ヽ


248 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:53:31.91 ID:kVhpnAso


   心臓止まって死んでるんじゃねーの?
                                 ギャハハハハ  ゲラゲラゲラ
                     ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐
                      |__ |__ |___|__|__|__|  ザッザッザッ
                     (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  
                  ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |
                      し-  し-  し-\/ \/ \/ \/



                                                   ..  . . ..   .. . ...    :.   .:.:.:
                   .,.;:;::'''""""''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,        
                   _...:;;:''"                    ,.;:.,..,;:;:;:,.,._,     
         フッ      -‐.,.,;:;:;:,.,.,_                ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
               ,r'´,,,,,;:;'''"'''"               ....,,_,,,...;:;::''""''''"
          ,.,;:;:;:;:;'''""""""              ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
       .,;:,.'""                            ""'''''''::::;:;:;;,                      ...
       "''''''""""""''''';:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""'''':                  ..,:
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                      
     "   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"                                 



>>242
アンブローズ・ビアスの言葉だそうですね。
249 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:54:20.74 ID:kVhpnAso

         ザァァァァ
            ~ ''' ‐- . ,__   .'   _ . .-‐ ''' "
                      冫 '  _ - -     - - - -
           _ ,,.. -‐ '' " ,  '" i`     - ._
                 ,  '   ,'    ` 、    " - .._
              ,  '"        ;    `  `     " - . _
           , '"   , "  /  ,'   ', ヽ  `    ` 、  `
               ,         i  ',  ヽ   ` 、   ` 、  `
              ,     ,'  ,'   :      、  `
             ,     /        ',  ',       、     ` 、
            ,        ,'  '   !     ',   、    ヽ
             ,   ,'  ,       ;   ',      、      、
            ,   / , ,'  ,'   ;          、   、


              ん、雨か
                ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐
                 |__ |__ |___|__|__|__| 
                (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  
             ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |
                 し-  し-  し-\/ \/ \/ \/


250 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:55:27.28 ID:kVhpnAso


\丶丶、 丶\   丶丶\、 ヽ \ \. 丶
\ヽ 丶 \ \ \   丶  丶 丶 \
\ヽ  ヽ丶丶\ \ 丶 \ 丶  丶\ \   ザァァアアアアアアア
 丶 ヽ     丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶\
\  \. 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶
\丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶 ヽ\ \丶
\   丶ヽ   ヽ 、     ヽ\ 丶  丶 丶
  ヽ    \ヽ  ヽ丶丶丶\\ \ \ ヾ


          ┌‐‐‐┐ 
          |___|
        煤i・∀・;)   いや…違ッ!
         (;|:::::::::::|(;;)
          |三三|∪   …うわあああ!!
          /|_|_|_|ゝゝ
          ∪  ∪ 


251 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:56:17.75 ID:kVhpnAso

それは天を覆い隠すほどの数の、死を告げる矢の雨であった。

\ 丶   丶 \ ヽ \丶丶、 丶\   丶丶\、 ヽ \ \. 丶
 丶\ 、\ヽ 、丶\ \ヽ 丶 \ \ \   丶  丶 丶 \
 ヽ 、  、   丶  丶\ヽ  ヽ丶丶\ \ 丶 \ 丶  丶\ \
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ     丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶\
\ 丶   丶 \ ヽ \  \. 丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶
 丶\ 、\ヽ 、丶\ \丶丶 丶丶 \丶 ヽ \ \丶 ヽ\ \丶
 ヽ 、  、   丶  丶\   丶ヽ   ヽ 、     ヽ\ 丶  丶 丶
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ    \ヽ  ヽ丶丶丶\\ \ \ ヾ
\ 丶 \   丶丶\、 丶丶ヽ \  \ 丶\   丶丶\、 ヽ \ \.
 丶\ 丶 ヽ丶 丶 \  \ヽ \  \ 丶 ヽ丶 丶 \  ヽ丶  \、\
 ヽ 、  \ 丶  丶\ \ \ ヽ\\  \ 丶  丶\ \ヽ  ┌―‐┐
 ヽ \  \丶 ヽ \ \ 丶 丶丶丶 丶 \丶 ヽ \ \丶 ヽ|___|
     \   丶丶\、 ヽ \ \. ヽ  \     \ \丶 \   (・∀・;)
  \ ⊂_⊂二二(・A・ )  ;  \  \ ∧ ∧       ー─}⊂  | ̄ ||
    \       ∨∨   ⊂_⊂二二(;・∀・)つ::.:   ┌―‐┐ し-\/
           \  \   ┌―‐┐     \      \|___|   \  \
 \   \           \|___| \           \_(・;  )ウグ! \ \
\  ∧ ∧  \ \      (∀・; )ガハ!  \ \     | ̄ ||  )
 ⊂(∀・; )二二⊃二⊃   \|\ ⊂)             \/-J  \\
     \     \         し--J   \  \\\  \ \   \    \

多くの者は死の間際にそのことに気付き
それより多くの者はそれすら認識することなく死んでいった。
252 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:57:20.04 ID:kVhpnAso

――― 大城壁 北西


         / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o    凄い数の矢だっていうwwwwwww
        /:::::::⌒`´⌒:\    近づけないっていうwwwwww
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. | l   ヽ__ノ l|   /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |   \/  )  /    バ
ヽ    /       `ー'´     /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))


    
        ( ´⌒)
        |i|ii|i|
        |\W| ポッポー
        |__|
       / \Y /ヽ
      ((●))((●)) 
     /:::::::⌒`´⌒:\   何をやってるっていう!
    .|  ,-)    (-|   さっさと攻城塔を城壁に移動させろっていう!
     l   ヽ__ノ l| 
     \   |r┬-|  /
         `ー'´

253 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:58:19.16 ID:kVhpnAso

アヴァールは木製の攻城塔を建造していた。
城壁よりも高いその塔により、城壁を強襲、突破しようと試みた。


                           /\
 \丶丶、 丶\   丶丶\、 ヽ \ \. /三三\
丶\  \ヽ 丶  \ \ \ \丶 ヽ/三三三三\
 \ ヽ 丶 \丶 ヽ \デッテイウww  ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||
ヽ \  \ 丶\  丶丶\デッテイウww ||           ||
丶 ヽ丶 丶 \  \ヽ \  \ 丶丶| 二二二二二二|
 丶\ 、\ヽ 、丶\  \ヽ 丶 \ | 二二二二二二|
 ヽ 、  、     丶   \ヽ  ヽ丶丶 | 二二二二二二|
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ      || \       ||
\ 丶    丶 \  ヽ \  \. 丶  ||   \     ||
 丶\ 、\   、丶 \ \丶丶 丶丶| 二二二二二二|
 ヽ 、  、   丶  丶\   丶ヽ  | 二二二二二二|
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶  ヽ    \ | 二二二二二二|
\ 丶 \   丶 丶\、 丶丶ヽ \  || \       ||
 丶\ 丶 ヽ丶 丶 \   \ヽ \   ||   \     ||
 ヽ 、  \ 丶  丶\  \ \ ヽ\| 二二二二二二|
 ヽ \   \丶 ヽ  \ \ 丶 丶丶| 二二二二二二|
      \   丶丶\、 ヽ \ \. ヽ| 二二二二二二|
 丶\ 、\ヽ 、丶\  \ヽ 丶 \ || \       ||
 ヽ 、  、     丶   \ヽ  ヽ丶丶 ||   \     ||
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ヽ      | 二二二二二二|
\ 丶    丶 \  ヽ \  \. 丶  | 二二二二二二|  ゴロゴロゴロ
 丶\ 、\   、丶 \ \丶丶 丶丶| 二二二二二二|
 ヽ 、  、   丶  丶\   丶ヽ  ◎─────◎


254 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 21:59:15.87 ID:kVhpnAso

   ,i:/, -''"  , - ´   _,.... _ _
  ´,- '"    i´   ,.. -''"   `   ̄`` 、
  _,>,-−'´ ゛-''"´,..  - ,.= i:.:iー- 、_   ` .
  i(. __ , .. -i:.:.i´_,.i:.:.:/  ,.. !::!-''"´  `     ` −-  . __,......
  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:i   i:.:i   (       _ , .......,_                       /:
  !:.:.:.:.:..:.:.:.:.|:.i   !:!    ' --_-_− '´     i:i ̄_ー_---''"'、::::::i '、:.:.` 、._−-_, '::::
  !.:.:.:.:.:.::.:.::.|,'   !i _,,.,、-====        ii ====- 、、.,,_'、:i '、:.:.:.:`''-、,.:::::::
  !:.:..:.:.:.:.:.:.:.| _.,、-''", '´゚::::::::::::,}               {:::゚:::::::::: ゙,`' i-、',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''-
  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| "    ゛−-−"              ` −-−"     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  i:.:.:.:.:..:.:.:.:.|                                i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    敵さんはこんだけの数だ
  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i                               i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   狙いをつける必要はないぞー
  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|',               '                  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i    とにかく撃ちまくれー
  .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.| !                              !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
   !:.:.: :.:.:.:.:..|´'                              i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|-、                             !:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.::;'
   .!:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::゛、                           ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'
   !:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::::\                         , ':!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    !:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::゛ 、,         、-,             /::/!:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !:i!:.:.i!:.:.|i::.:.:.:.:.:.:.:.`... .                _, '"i!:.:./i:.:i!:.:.:.:.i!::/
    !! i:.:.! '、|゛、:.i 、:.:.:.:.i、:.:.:.:i`   .. _      _,..  i ´:.,、:./ !:./ !:i !:.:.:/ !i
 

  < アイサー!

      /:"⌒ヽ
     i======l.\
     |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
   彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
     (,,,  \  ,:' 
     (__ノ`  /

         /:"⌒ヽ
        i======l.\
        |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
      彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
        (,,,  \  ,:' 
        (__ノ`  /

           /:"⌒ヽ
          i======l.\
          |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
        彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
          (,,,  \  ,:' 
          (__ノ`  /

255 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:00:23.83 ID:kVhpnAso

だが、城壁から浴びせられる矢の雨によって
塔を牽引する兵は次々と斃れ、一つの塔も城壁に取りつくことはできなかった。

 \丶丶、 丶\   丶丶\  \/\
丶\  \ヽ 丶  \ \  \/三三\
 \ ヽ 丶 \丶 ヽ  \ \/三三三三\
ヽ \  \ 丶\  丶丶\ ||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||
丶 ヽ丶  丶 \   \ヽ\ ||           || シーン
 丶\ 、\ヽ 、丶\  \ | 二二二二二二|
 ヽ 、  、     丶   \ヽ | 二二二二二二|
 ヽ \ 丶\丶ヽ\  丶 丶| 二二二二二二|
\ 丶    丶 \  ヽ \  || \       ||
 丶\ 、\   、丶 \  \||   \     ||
 ヽ 、  、     丶  丶\ | 二二二二二二|
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶    | 二二二二二二|
\ 丶 \   丶 丶\、 \| 二二二二二二|
 丶\ 丶 ヽ丶 丶 \   || \       ||
 ヽ 、  \ 丶  丶\   ||   \     ||
 ヽ \    \丶 ヽ  \ \| 二二二二二二|
      \   丶丶\、 ヽ | 二二二二二二|
 丶\ 、\ヽ 、丶\  \ | 二二二二二二|
                    || \       ||
 ヽ \ 丶\丶ヽ\ 丶 丶 ||   \     ||
\ 丶    丶  \  ヽ \ | 二二二二二二|
 丶\ 、\    、丶 \ \| 二二二二二二|  ピタ
 ヽ 、  、    丶  丶\ | 二二二二二二|
                  ◎─────◎




                 /ニYニヽ
                / (0)(0)ヽ
               /U⌒`´⌒ \  全ての塔、完全に沈黙っていう
              | ,-)    (-、.|
              | l  ヽ__ ノ l |
               \  ` ⌒´   /
               



        |\W| 
        |__|
       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     / U ⌒`´⌒ \  ……ここはなんていうイゼルローンだっていう
    |  ,-)    (-、|
    | l  ヽ__ ノ l |
     \   ` ⌒´ /
256 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:01:19.28 ID:kVhpnAso

一方、海上に展開していたスラブ人艦隊は
木をくり抜いて建造した小型のカヌーで、海側南の城壁へ攻撃を開始した。


     ∩___∩                 ∩___∩
     |        ヽ                |        ヽ
    /⌒) ●   ● |              /⌒) ●   ● |     
   / /   ( _●_)  ミ            / /   ( _●_)  ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\           .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )           \    ヽノ /´>  )
___/      / (_/___    ___/      / (_/___
\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /   \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / 
  \              /       \              /
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 





だが、帝都の南側は潮流が速く、スラブ人の小型船にとって
城壁に近づくことさえ容易ではなかった。
                                 ∩___∩        
                                 |     u   ヽ       
                                /⌒) ●   ● |   流されてるクマー!    
< ク、クマー?                      / /U  ( _●_)  ミ      
                              .(  ヽ u |∪|  、\      
___                   スー      \    ヽノ /´>  )     
    /                       ___/      / (_/___
  /                        \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /
〜〜                           \              /  っ
                             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 っ



257 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:02:19.25 ID:kVhpnAso

そして落伍した船はボノス率いるビザンツ艦隊の格好の餌食となっていった。

                                  _
          i   i                      i   i
         }二( }二(                   }二( }二(
      _ }二二(}二二(  rー―ァ          _ }二二(}二二(  rー―ァ
        匸弍弍弍弍弍弍・・・/             匸弍弍弍弍弍i ・・・ i/
     i   i~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~          ~~~~~~~~~~~ ~}二( }二(
    }二( }二(                          _ }二二(}二二(  rー―ァ
 _ }二二(}二二(  rー―ァ                      匸弍弍弍弍弍弍・・・/
   匸弍弍弍弍弍弍・・・/                      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~                    i   i
     i   i                           }二( }二(
    }二( }二(                      _ }二二(}二二(  rー―ァ
 _ }二二(}二二(  rー―ァ                  匸弍弍弍弍弍弍・・・/
   匸弍弍弍弍弍弍・・・/                   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ >


:::|                  }〃/.:.:/.:.:.:/://:.:.!:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:..:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ
:::|                    /i.:.l.:.:/.:.:./.://.;イハ.:.:.:.i:.!:.:l.:.:.:.:ヽ.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヾ;
:::|                    / l:.:|.:.i.:.:./i7`ト/j:i !:.:.:il:.ト;.:l、.:.:.:.:.', ハ:.:.:.:.:.:.:ハヘ   ヽ
:::|                 { /!:.l.:.|:.:.ム」__レ_ !!`i:.:.:.!l.:!_i:.L',:.:.:.:.',. ハ.:.:.:.:.:.:.lハi
::::!                   レ, N.:.:! /ヾi弋_dヽ, !:. :l 斗|:.! ',:.:.:.:i.:.:.i、:.:.:.:.:.:! |   片っぱしから沈めるであります
::::l           /l\  //|.:.:.:i :|ハ  ゞ‐‐'  ',:. ! ィ'N‐d、',:.:.:!.:.:|:ヽト,、:.l
:::::i          / !  ヽ// l:.:.:.:N :.ハ      '.:l  ゞニ゚ソ 〉ハ:ト;.:.!ヘi! i/!!
:.:.:.!          l  |   `ヾ、.:.:.:.:ハ :.ハ      ! '、    ∧':ハi i | 廴_リ             /
:.:.:.:!         ∧!  ',       ヽi , i :. ハ、   _ _      イ:.:.:!.:.:| N゙、、_`_、_,         /
;.:.:.:.i        i  \ ヘ   r;、_  ヽj.:.:i.:..iゝ.  ` _ . イ.:.:.i:.:. !ニ=-'_ス\__         /  /
.',:.:.:..',         !   `/\ { ヽ`ヽ 〈ヾハ l::::ヽ,==´7__|;-‐"-┴{ .r'7-'´_, ‐'_     /  /
. ',:.::.∧      ヽ _ .!::::::::.`-‐;ヽ_ `ヾ、ヘ!j -―'´ ̄___ ---r:‐ | y' ∠_____` ‐∠. _/
  ',.:..:.ヘ.        Nヘ`|::::::::::::::::::.`>-'´ ̄ _ -‐r´ ハハ /__l:::./  ´ , ---;- ' `>- 、_ `ヽ
  ', : : ヘ         _.'i:::::::::::::./    -'´<l:| | ヽヽ::::::i ハ/ ヘ/    _,, ‐'´  / / `ヽ \
   ∨: : ヘ      \|_, -'´    -'´.:::::::::/N |  ` ヽ、|. ハ___ ノ   r'´   / /     ヽ:..
    \: : :\     /    /.:::::/.:::::/ \_! ヽ  iヽ  !/`ヽ.  /(.  / /       ノ:::}
      \: : :\ /    /.::::::/.::::::::::ゝ   |  〉  _ '-'´.:::::::::::}ノ::::.`Y  /       /.:.:/
       \: /    ∠___/.::::::::::::ヾ    kエレ,-'´.::::::::::::::::::oノ.:::::::::://       /.:.:./
       /    /     〈.::::::::::::::::::∧   -'´.:::::::::::::::::::::::::o/.::::::::/       /.:.:./


258 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:03:16.72 ID:kVhpnAso
  
        ∩___∩
. \     | ノ      ヽ
   \  /  (゚)   (゚) |    
     \|    ( _●_)  ミ        あばばっあびゃばばばばば 
      彡、   |∪| ,/..
       ヽ   ヽ丿/  /⌒|
       / \__ノ゙_/  /      
      〈          _ノ     
       \ \_    \
        \___)     \             
           \   ___ \__        
             \___)___)  ヒョイ


              _____       _____
              \       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      / 





                |     |
                |     |
            ザバ───────ン!!
               +   |     |   +
                |     | o   *
            +      |   o  . |
          。 ゜ .  |  ゚   .。|  . | 。 ゜
               。゜|| .|。     o.|.|o゜||   。
               o | |||。|. o   。 ||| . |||   < クマー!
       _人゚ノヽ。ハ人ノヽ。ハ人人ノヽoハ人゚ノヽ。ハ_
  〜〜〜^                          ^〜〜〜

かくして第一回総攻撃は陸海共に失敗に終わった。


259 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:04:23.71 ID:kVhpnAso

                               |\W| 
                               |__|
                              /ニYニヽ    
                              / (0)(0)ヽ   予想以上の大損害だっていう…
                            /U⌒`´⌒ \ 
                            | ,-)    (-、.| 
                            | l  ヽ__ ノ l | 
                            \  ` ⌒´   / 



      ,...-―一―-、    
     ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ  
     フ:::::::::::::::/);/l/};ハl  
    ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ    これは想像を遥かに超える堅固さです。
     /::::::::::/ー(_)-(__)!     正面からいくら攻めても埒があきませんね。
     Z::::::;/     '  /     …攻め方を変えますか。
      レ;ンl`ー- _ ̄/   
     / #`ヽ  /lヽ    
    / #  * ヽー/# ヘ   
  .  !   */  # y' * l l   
    l #  l *  / .# l# l   

260 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:04:53.04 ID:.OZlBh.o
腐ってもコンスタンチノポリスは健在か
261 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:05:31.24 ID:kVhpnAso

攻囲軍は早々に戦法を変える。
数にものをいわせ、交替で昼夜を問わず攻め立てることで
防衛側の疲弊を誘う作戦に切り替えたのであった。


                         突撃ぃいいいいい
                             ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐     ドドドドドド
                              |__ |__ |___|__|__|__|      (´⌒`)
                             (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  (´⌒(´⌒`)
                          ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ ||⌒`) );; )   )
                              し-  し-  し-\/ \/ \/ \/ )⌒`) ⌒`) ) ) 





    子守唄をうたってやるっていうwww       っていうwwwww       っていうwwwww
         / ノ Y ヽヽ                / ノ Y ヽヽ                / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o                  o゚((●))((●))゚o                  o゚((●))((●))゚o 
        /:::::::⌒`´⌒:\             /:::::::⌒`´⌒:\              /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ   .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. | l   ヽ__ノ l|   /⌒)⌒)⌒)   | l   ヽ__ノ l|   /⌒)⌒)⌒)    | l   ヽ__ノ l|   /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //    \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   
| :::::::::::(⌒)    | |  |  \  ゝ  :::::::::::/        | |  |  \  ゝ  :::::::::::/        | |  |  \  ゝ  :::::::::::/     
|     ノ     | |  |   \/  )  /         | |  |   \/  )  /         | |  |   \/  )  /
ヽ    /       `ー'´     /    /           `ー'´     /    /           `ー'´     /    /  
 |    |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、   一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、   一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、  
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))__(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))__(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))

262 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:06:31.38 ID:kVhpnAso

この効果はすぐに現れた。
只でさえ、城壁をすっぽりと囲む大軍を相手にいるのに加え
休む暇もない攻撃により、疲労と心理的重圧は蓄積していく。

      _   _   __   ___    __   __   __
     |\ \┴―┼‐┼―┼―┼∧┼―'┴―┼‐'┼―┼―'┼―┼―
     |\| ̄~|_l__,」_」__/"⌒ヽ |__| _」__l__ 」_」__」_」_」_」_」_
     l\{\ |\ \ ̄ ̄ i======l.|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     {\}\|{'\| ̄~|   (・ω・;|#||| キリガナイシ ツカレルヨ
     |\ \|\|\”>―、<;|i!i!i!i!i!|○       ’        _
     |\|\|\\|\l\ \/|_|_|_|ゝ||
     |\ \ \|\|\\|' ̄~|r'⌒J               .    ’
     |\|\|\ \ ヽ|\\ ̄\            ∧
”~'ー w'!|\|\ \ \|\|\|\|\ ̄\   /"⌒ヽ|__|
     |\ \|\|\|\|\|ヽト\\_\ i======l.||          ”
  , ,wi.|\|\|\ \|丶|\|\ト、\!___|(・ω・;|#||| ユックリヤスミタイ
     \ \|\|\|\ \|\ \|\|\ \i!i!i!i!i!|○      ・         ,
         \|\ \|\|\|\|\|\|\|\''i\ ̄ ̄\
 ,          \|\ \|\ \|\|\|\ \\| '\   \
          \|\|\ \|\ \|\ \ \|\| \___\
   wi    '"   \|\ \|\|\|\|\|\|\|\|_|    |
               \|\|\,\ \|\ \|\\| ト---<
               \\ \|\|\ \|\ \| \   \
                 \|\ |\|\ \ \\ |\|'\___`
                  \|\ |\|\ |\|\ |\|\|\ ̄ ̄ ̄\
        '” wr        wi|\ |\|\| \ \ \|'\|\     \

また、死傷者も徐々に、しかし確実に増えていった。

      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frY:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i\ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      相手は手負いの獣です。
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     引いては寄せ、寄せては引く
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      そしてヘトヘトになったところを生け捕りにしてやるのです。
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |

263 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:06:59.77 ID:.OZlBh.o
四面でっていう歌

……確かに何もかも投げ出して城壁の向こうへ突撃かましたくなるな。
264 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:07:23.30 ID:kVhpnAso

一方、皇帝軍とテオドロスの軍は帝都の窮地を知りながらも
それぞれ第三軍と黄金槍軍団の攻勢で釘づけにされ
救援に向かうどころではなかった。

                        ゆっくり足止めされていってね!
                             ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐     ドドドドドド
                              |__ |__ |___|__|__|__|      (´⌒`)
                             (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  (´⌒(´⌒`)
                          ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ ||⌒`) );; )   )
                              し-  し-  し-\/ \/ \/ \/ )⌒`) ⌒`) ) ) 

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\  あーー、もうしつこく攻めてきやがって
    /    (__人__)   \ うざったいこと、この上ないお!!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \    
      /  u   \ .\    
    /      u <●>:::::::\   ……まずいな。
    |         (__人__)|   
     \    u   .` ⌒/
     /          |   


265 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:08:12.08 ID:.OZlBh.o
いつもこの王冠がやる夫の頭からずり落ちそうに見えてハラハラするんだこれが。
266 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:09:03.87 ID:kVhpnAso

ペルシャ軍の連日に渡る攻撃に対し、防衛側は総主教セルギオスが
自ら陣頭に立ち、聖母マリアのイコン(聖像)を掲げ、士気を鼓舞していた。

 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)     この街は、聖母マリア様が
. |     (__人__)     加護なさっている!
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }      皆の者怯むなー!!
.  ヽ        }   __
   ヽ     ノ    |   |       
   /    く      |   |
   |     \   |__|
    |    |ヽ、二⌒)



|||||||l'     ||||||,ヘ|||||||||||||/=|||||-=ー‐_'´ ヘ|ヽ‐--::::――┴―‐|/
||||||l      |||||/ |||||||||||/-,,'´|||l''´' ´  ̄_  l|||0.|======ヘ||||/
|||||l'      |||l/  |||||||||/r '´イ||l==r ̄`ヽ ̄T|||r'       |||/
||||||l    /|l/  |||||||ハ|l.   ||'| ,' , ○ヽ ゝ||,        |/
|||||| l  /,-|l/=、 |||l/ l||l.   |ヘ l ゝ、ノ l /´||||       /
|||||| l/',´ 'l/,=ヽヽl/ ,,-ゝ|l:   ヽヽ_,,,==ゝ-' |||'          '´ 
ヽ|||| r r'´ r't ̄0ヽ||l〆,,, --ゝ|l=、   ̄ ____, -‐'´,'          7  こ、ここが戦場…
|||T|| ||l.l、 || l l ヘヽ||l' ̄   ヽ`ー--―',--―´ ̄//          | 
|||||.` ヾヾ- ヽ ゝ`'´ノl|l       ̄ ̄ ̄  / / / /       |  ゴホッゴホッ
||||||.  ヾハ ヽゝ'´,// l             /   / /        |
|||||||.  /ヾ ヘ_, -'´‐'´ /               / / |        /
\||||. /  T-‐' ´   ヽ                  / |      '
  \| l'   ||||ゝ           _,,,、、
ヽ   |l    l|||ハ         t=-‐'´
 ヽ||||l    ||l  ゝ
  ヽ||     ||    ヽ                   /    /
   ヾ           ` -、              〆    /
                   ` ‐、      , ‐'´  \ /
                       ` ー'´    / /


>>263
>四面でっていう歌

素晴らしい表現ですw

267 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:09:57.12 ID:kVhpnAso

 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   ! 殿下、何故ここに!?  
. |     (__人__)   ここは危のうございますぞ!  
  |  u  ` ⌒´ノ     
.  |         }     
.  ヽ        }   __
   ヽ     ノ    |   |
   /    く      |   |
   |     \   |__|
    |    |ヽ、二⌒)


      __           __         |   |
     /   , -ァ7フ了了 /∠二=x    |   |
   /    fく//,'/ / / // ,' こ二ニ彳ヽ、 !    |
   丶    入{ル'┴、川 // / <三ニイノ ハ|   |
     `ー=ゝ〉彡=、 `Yl | /フト、 `¬く 丶ハ|   |
      / //,小ヽミx匕厶ムヘ`丶、\ヽ !    |
.      // //ハ厶'´ ̄       ヽ ヽ\ ヽ|   | そうよぅ
     // /l 八i|           l| l | l丶|   | 怪我でもしたら父上が悲しまれるわ。
      !l川|! |l  J         l| l ! ト、|   | そうでなくても病気がちなんだし
     |{lハ| l! lト、 ,      ` ̄ 丁7て| l |   |
     | l l|小 _>'′       rィt示hxノ j|   | 早く戻りましょ?
.      、ヽ Yj∧ ,ィ示ぃ_, - ‐f'´Vじタ 「 ヽ|   |
       \ 仆y弋゙ごリ l    、 `゙´ ノ/^ |   |
         ,'/,'/ハ〉、゙´ ノ 、  ` ̄´/⌒ヽ|   |
       l{ {l| |「ーヘ ̄     ,-、   「 _⌒Y|   |
        `Yl|ハヽ/> 、       ,.イ 、 `ソ !    |
         ヽ乂// `、  `  ー '´ { └く !    |
            ハ }  丶  、_     ハ   } |   |
        / {じ    \xrxrxrxrx仁 二|   |
          { 」i      `ー‐┐  l    !    |
        Y´ ̄` 丶、 /   |  l    !    |
         ヽ     ヾ     l  〈    |   |
            〉      \   、 ,'   |   |
             \   `丶、 `、 ∨    |   |


268 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:10:47.09 ID:kVhpnAso

|||||||l'     ||||||,ヘ|||||||||||||/=|||||-=ー‐_'´ ヘ|ヽ‐--::::――┴―‐|/
||||||l      |||||/ |||||||||||/-,,'´|||l''´' ´  ̄_  l|||0.|======ヘ||||/
|||||l'      |||l/  |||||||||/r '´イ||l==r ̄`ヽ ̄T|||r'       |||/
||||||l    /|l/  |||||||ハ|l.   ||'| ,' , ○ヽ ゝ||,        |/
|||||| l  /,-|l/=、 |||l/ l||l.   |ヘ l ゝ、ノ l /´||||       /    セルギオス、姉上。
|||||| l/',´ 'l/,=ヽヽl/ ,,-ゝ|l:   ヽヽ_,,,==ゝ-' |||'          '
ヽ|||| r r'´ r't ̄0ヽ||l〆,,, --ゝ|l=、   ̄ ____, -‐'´,'          7  僕は…ゴホゴホ、ヘラクレイオスの息子なのです。
|||T|| ||l.l、 || l l ヘヽ||l' ̄   ヽ`ー--―',--―´ ̄//          |   勇敢な皇帝の息子が宮殿に引きこもっていては
|||||.` ヾヾ- ヽ ゝ`'´ノl|l       ̄ ̄ ̄  / / / /       |  いい笑いものなるでしょう?
||||||.  ヾハ ヽゝ'´,// l             /   / /        |
|||||||.  /ヾ ヘ_, -'´‐'´ /               / / |        /
\||||. /  T-‐' ´   ヽ                  / |      '
  \| l'   ||||ゝ           _,,,、、
ヽ   |l    l|||ハ         t=-‐'´
 ヽ||||l    ||l  ゝ
  ヽ||     ||    ヽ                   /    /
   ヾ           ` -、              〆    /
                   ` ‐、      , ‐'´  \ /
                       ` ー'´    / /




             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   h    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  皆の者! 
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´  父、ヘラクレイオスはきっと援軍を遣わして下さる!  
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>     苦しいだろうが、それまで歯をくいしばって、耐え抜こうぞ!
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `    /   ,/‐'´         
 |  |                 ̄ヽ ヽ    ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \


269 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:11:47.22 ID:kVhpnAso

 ザワザワ      あれがコンスタンティノス様
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧     こんなところにまで督戦とは…
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ なんと勇敢な方なのだ  
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧ 
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  父君にそっくりであらせられる。
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )  
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ 
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'     


     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ////殿下! 殿下!
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ///////
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //

【兵士たちの士気が上がった!】

【コンスタンティノスの兵士からの支持が上がった!】



 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)    
. |     (__人__)   おおお、兵の士気が高まっておりますぞ。
  |  u  ` ⌒´ノ     
.  |         }     
.  ヽ        }   __
   ヽ     ノ    |   |
   /    く      |   |
   |     \   |__|
    |    |ヽ、二⌒)
270 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:12:07.48 ID:.OZlBh.o
なんか幸薄いというか、いとこも含めて健康に問題ないかこの一族。
271 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:12:47.86 ID:kVhpnAso

           ヽ\イヽ ヽ l, - 、!|  , - 、    冫、_
          /ゝー\/  ,ヘヽ /,ヘ,  \_ ‐'/ \
      ==ィ ̄冫 ̄゛  /  ヽ〃  ',  ヽヽ⌒ヽ  ヽ
    〃  /            |〜ゝ〃〜ーl ヽ     ヽ  ヽ
   〃  イ           !       ! lヽ 、   ヽ ヽ
 〃   イ /       ,ィ l | !      | | ヽ l     ヽ l
 l|   ///  l    / | 」 」 」      |/ ヽ | 、  、 ヽ |
 l  // ! j  !   l ,イ´l |「 !|      ナ=-|、ハ |  |ヽヽ'
   l |  | ||  ト、 彳 ゝ=从ヾ、    ,-二- |/|ト、|  | ヽ|  す、すごいわぁ。
.   !|  l | ヽ ヽヽ、| ィ7てうゞ l __ / ,ィ⊂ゞト、 /〉 ,/  リ
    ヽ ヽ  ト、〈 |`ト7 l、`‐'_》 リ' ̄`lj  i| ゞ´》 ゞ/ノ-、 /
.        l ゝへ',  -ニ´ / ,  ヽ  ニニ´ '´ノr^ |/
           〃ヽ、ゝー---‐'  〈l   \_   _,/ヾ、〃
      , - -!|〈\`ーヽ     、― -,    ̄ /_, ィ |l、_
     ヽ、 || ヾ、>ー\    ` ´     /ゝ彡イ|| `ヽ、
       | ヾ、  |   `ヽ、  ´   ,.ィ ´ r '   ‖ ,  ,ゝ
     ヽ=ィ  ィ ,― '     | ` ー ' ´  ト、 `ー-、〃 ヽ〈_
       ヽ〈ヽゝ    , イ´l     / ヽ、  ノイ〉 ノ`ー ′
        ヽ    / /  l    /   / \  ヽ- '
          , -‐/  /   !  /    /   /`-、




             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   h    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  僕にだって…できることはあるんだ。
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´  
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>     …しなちゃならないことがあるんだ。
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `    /   ,/‐'´         
 |  |                 ̄ヽ ヽ    ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \
272 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:13:55.41 ID:kVhpnAso

 ザワザワ   モテないところまで陛下に似ているらしいぞ
       ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧     あの歳で振られまくって
    ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧ 記録更新中だとか…
   ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )   
   | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ   
    u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧  ∧,,∧ 
        `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  それじゃ、将来は…
         ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω;` )ブワ
         | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ  
          u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u      
              `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'     


     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ////殿下! 殿下!
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////殿下! 殿下!
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //


     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  ////////
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   /////
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //////
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///////
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ////殿下! 殿下!
\\\\                                           ////////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   //////
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////殿下! 殿下!
\  ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  ////
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ////
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )) ///
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     //
【兵士の特定層の支持が更に上がった!】


>>270
おそらくエウドキアの遺伝かと…
273 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:15:02.05 ID:.OZlBh.o
>>272
この1スレで猛烈に親近感が湧いたww
殿下! 殿下!
274 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:15:17.01 ID:kVhpnAso
lllii,,,゙゙ll!llii,,,、   ,|lll゜|
lliiillllliii,,.::゙゙゙llll,,,, illll":|
llllllll゙゙゙゙!!llle、:゙゙゙Nllll"::l
: : : : :: : :、: : : ::::::,lll,,,,,,,,,,,,,__
: : ::_、,,、‐,l,: : : :,,ll,i,_゙゙゙llllllil,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__
,,llll,,,lll,,i´,ll,゙l,、:,illilllllli,l,: ,lliill゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゚” ̄
lllil!llil゙゜:lllllllilll,.:llllllllllllllll::llllll!llii,,l,i、
l!lilll゙ιllllllllllllllillllll!lllllllll!,lll゙!liill!llllil,i、
illll!`lll:,lllllll!゙゙l゙!!゙lllll゙!lllllll,llll,,゙!lli゙llll!llil,i、
!l】l::lll゙llllllll     |llllllllllllil,,゙lli、゙゙lllll,,、
il゚,ll:lll|llllllll:     |'lllllllllll!lili,゙lll  ゙゙゙!l,,、
l゙,lllllll|llllllll  x,  |'llllllllll.lllllli,lli,    ゚゙=:
,,llll!,lllllllllll   ゙'N,,,.,lllllilll|:l!ll!lli,li,
illlilil!llllllllll、:  ,.::_ll!,l゙'llli,"ll` .'!li,,  
llilllll:゙llllllllll、、:、:ハ::゙i!゙,l`|lli"ll     
lllllll:_,゙llllllll〆":'│::.゙.:`、.=,「     
!|llll'`::'!llll゙li、丶'|,!::::::::::::::i!l゙,!     
::)ll′: :゙!ll゙゙l: : ::|:.: : : : :`|::l、     
、'l、:: : :゙!!::`::、U,、,:、..,i,|、゙i,、    
、::`::: 丶丶丶:::゙!i{h,、_,シ`::::::.|    
: : : : : : : : : : : : : : : : `: : : : :l゙    
               /
               ,″
            △:′
             ,,-`
: `"'ヽ,      ,,r,i´
: : : : : :゙・:  ::‐'''~`

コンスタンティノスやセルギオスの陣頭での鼓舞の結果
下がり気味だった兵士たちの士気は持ち直した。

275 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:16:18.89 ID:kVhpnAso

だが、包囲十日目を過ぎる頃には、攻囲軍の攻撃は苛烈さを増し
城壁に取り付かれるようになっていった。

――― 大城壁

    ヾソ  
    _⊥_
  /´___`i  
  |#|;・ω・)   もうすぐ矢が底をつきそうです!
  <;;>つと;>
   |三三|  
  //|_|_|_|ゝ
   ∪  ∪



         /: : /|: /  !: :|  丶: : : :.| !:.ヾ: : :|:!: : |: : : : : : : : : \: : : ',
         /: :.:/ !:/   .!: |   \: : :.! !:ヽ: : ::!:!: ::!: : : : : : : : : : : :\: : i
         ! : :/ !/    !:|    \: :!,/:!ヽ: : !:!: !: : : : : : : : : : : : : : : \::!
.        !! :./ ,/     i:|  ./ '丶!  ヽ ヽ: :!!: !: : : : : : : : : : : : : : : : : ::l
        | !: i i,      v_/ .., ー ー- !. . ヽ:!!:!: : : : : : : : : : : : : : : : : : |
        !:.!::i_      丶'i '/  /::::::o\\.i!;!: : : : : : : : : : : : : : : : : : l
        !: !:i  ̄`' =         i: : : : : : : .i  `: : : : : : : : : : : : : : : : : : :l   矢が切れた奴は石を落とせ 
        l: :v;、 /rc        丶- ー '  . /:: : : : : : : : : : : : : : : : : :l     とにかく敵を近づけるな!
        .l: : : i,. i .!:::;i           ::::::::: /: ;: :: : : : : : : : : : : : : : : :i
         !: : : `.|. ゝ.'          ::::::::::: ./:/: : : : : : : : : : : : : : : ; : l
         .!: : : :;l:::::. 丶             ./:;';: : : : : : : : : : :;: : : :/:!:/
         !: : : :,!:::               ./;/: : : : : :;: : :/i/::!: : /:::!/
         !: : : ::i               //i: : : : :/:l: :/:::i::::!: :/::::/
.         !: : :; ヽ     ___        /;/: : : ://: : :/: :;: :i:/,;:::/
          !::il: :i:::::ヽ   ̄        .ノ /: :/ソ/: :/ i::/|: : /i:/
.          i:| !::|::::;、:::丶 、 ,. -ー ー - </ノ // |/ |:ヘi !
          !i.ヽi:::;!|:/|::::/ /ー - -  、   ̄ i/    丶
           i ヽ;' !i |//:::::::::::::::::::::::::::::丶 、        ヽ
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::、       丶
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、     \

276 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:16:47.89 ID:.OZlBh.o
【兵士の特定層の支持が上がった!】
【JUNのプライドはくだけちった!】
277 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:17:23.91 ID:kVhpnAso

    ヾソ  
    _⊥_
  /´___`i  
  |#|;・ω・)   将軍! 北の城壁に敵が取りつきました!
  <;;>つと;>
   |三三|  
  //|_|_|_|ゝ
   ∪  ∪




     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ヽ
    /::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`,
    /::::::::::::::::/ |:::::::::::::::i;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
   .|:::::::::::i|:::/ .|:::i;:::::::::|`;::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::|.|::!   |:i ヽ:::::| ヽ::::;::::::::::::::::::::::::::|
  .|::::::::::| |::|   !:i  ヽ::!, ヽ:!ゝ:::::::::::::::::::::::|
   |:::::::::|_,|:|_   !i   _ヾ-'"ヾ丶:::::::::::::::::::|
   |::::::::|  ! `''"   `"  `   ` |::::::::::::::::::|   はいよ
   .|:::::::!、   _     -__,,,..-c+:::::::::::::::::|   頑張った敵へご褒美に
   |:::::::::iー-r-c       ヽ,,ノ |:::::::::::::::|    熱ーく煮立てたピッチをふるまってやれ
    |:::::::::i,.....`- '       ::::::::::|::::::::::::::;|
     |:::::::::}::::    .      :::: |::::::::i!:/!
     .|::i:::::i!i、   rヽ_____ノ)  /|:!|/!|!
     |:|ヽ|!!_,>r-'ー ヽ_-_' ,./ ./! !  ̄`ヽ、
      ∧  ||_, ̄  \   /_,.-= '''""~`,
      .ト、 ヽi| 、 /" |,. -=" _,,. -='''''=-,}
       | ヽ、 `=!"     | _,-'"i      |
     |  i  ,ヽ,_}       |   | ,       .|
      |  i/   |      |  |/        |
     |  /   |       |  /      .|


278 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:19:00.65 ID:kVhpnAso

    ヾソ   アイサー!
    _⊥_
  /´___`i  ハイ メシアガレ
  |#|´・ω・)  ./|   .  ⌒
  <;;>つi!i!i!つ | . |ミ   (    )
   |三三|   | . |ミ i!i!i!  (  )
  //|_|_|_|ゝ | . |ミi!i!i!  ( )
   (/´"J   \|ミ i!i!i!i!i!
             i!i!i!i!i!i!



       |!l i;|;!.il| !l
  ザ ザ ァl!|゚;l i;i !l i;|!;
      i ;|;!ァ l|;ァ !l i;
     ' ; !i !l i;|゚!; l!;l ァ ァ
     ! ; |!l i;|;!.il | !l    ッ
      . !l!|;li;i !l i; |!;
      ・.i l| !l゚;l i|i;
      .': l|∧i;|゚l∧っ・ジュゥゥ
   ・:  (∀・; )|;。' ・
       i l||  ⊂)li;
    :.   l!iし--Jil;l|



>>276

>【JUNのプライドはくだけちった!】

ちょwww只でさえ体弱いのにwww
279 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:20:19.51 ID:kVhpnAso

< アチャチャチャチャチャ!!!

           ___  __             _ _
        -=''":::::::::::::::::::::":- ._         iニ_/ ト---ii   .....:::::::::............
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       l. | | ̄ ̄     ::::::::::::::::::::::::::::::....
    /::::::::::;::::::::::::::::::ノヽ::::i;:::::::::::::::::ヽ    .r、 i, | |              ::::::::
   /:::::::/:::::::::::::::::/:/  i:::i;:::::::i;:::::::::::ヽ  >l, V .!  l             ..::::::
  /:::::::/::::::::::/::::://   |::i::i::::::i:'i:::::::::::::'i ム人, \  l          ....::::::::
  //::::/::::::::::/::::/,/    |::i ii:::i::::'i:::i:::::i:::Y' r‐.i 'l    l
 .i/:::::::i:::::::/::::::/ /    |::/ .|::::i:::::i::::i::::i:::i'   i.::l   |    そら、今度は火矢だ。
 .i::::::::i::::/―-=ム,_    j斗‐七l:::::i:::i::::i::::i   >__,.,.,.,L_           .:::::::..
 i:::::::i'::/::://       ノ _._l l :l::::l:::::l:::l  エ-―-= _ >          :::::::::
 i::::::::,.._;//_r=,‐-,      /:::ヽヽ,|:::l:::::::l::l  .|       >        ....::::::::::
 l::::::/ >、 /i::::::::l      ヾ::::ノ .|::l::l:::::l::l  l       l      ....:::::::::
 l:::/iヽ ヘ ヾ゛           |::::::::/l:i  ,i       l     .:::::::
 l/.i:::::::ヽ,ヘ      丶      |:::::::/ j'  l       .l   ...::::::
  i::::/ i:::;;人            i:::::/ j'  i'      .....l..:::::::::::
  l:::/ i:/   ヽ _   r,  _ イ_=-, /  ,l  ........::::::l::::::l::::
  l/   ,r‐==<..,_ i_ ー '  ./ \.....>/:::::::::::::::::: l  l
    / .......     ̄-― ::::::::::::::::::::::::::::::     l  l
 ......../....::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::           l  l
 ::::::::l::::::::::: ::::::::::::::::::::::::              / /
   l                        / /




    ボォオオオオ!!
. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・ギ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’ャ、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”;ァ ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・ァ; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”;ァ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、 ァ
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) /
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  /
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  /
      \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ/


280 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:21:18.33 ID:kVhpnAso

    ヾソ  
    _⊥_
  /´___`i  
  |#|;・ω・)   将軍! 今度は南側に敵が!
  <;;>つと;>
   |三三|  
  //|_|_|_|ゝ
   ∪  ∪


              /. . :!. .::/ |:/   |: | !: : . .|:. :. :. !. : . : .: .
                 l .l . l: .:/ |:!   ';: ! l::. : .|:. : : :.|..: . : . :
             | .l : | :/  ||     ';:| ヽ、:|.\:. :|. : . : . :.
             | .| /|/  |!     リ  _,X!─\! . : . : .
             | :i∧ ~`‐-、__,   _,∠___ | : . : . :    あーったくもう
                  |. : :::| ─‐t─テ      弋__゚ノ | . : . : : :   
                 |. : :::l   `´               !. : : : : .::   次から次と…
               l .: .::|                   i. : : : .:.:.::
                  |.: ::|      '             |.:.:.:.:.:::::::::
                l .: :::',                |.:.:.:.:::::::::::
    .___     r‐、| .:.::::::ヽ、            |.:::::::::::::::/
    | |    l|__.|   }!ハ/i:::∧>‐、/ヲニ二三) , イ::/|:::/|/
    | |    l|∴∵|)) |  |/    // `‐┬=´   |/! i/.  
    |_|__l|.┬─‐┐{      //   /}       \    
       r'´\|    ! ヽ、 _. ~ _,/7'´            \__
      (\ノ ̄`ト、 |   |_/:::/` ゙̄//               //
       ) ̄ ̄ ̄) |ヽ  ||:::/   |│ ─   ──  //.  
       ヽ ─‐'´¨): l  ||:::|    ∧ヽ、         //  
        \ ‐'´     ノ|:::|      \\      /∧   
          \     { |:::}´     /\\  //\

281 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:22:16.31 ID:kVhpnAso

――― コンスタンティノープル南 海上

                / : : : : (/.: : : : : /: : : : : : : : : : : : : : ∧: : : : : : : : .ヽ
                  /. : : : :/.: : : : : : /: : : : : : : : : :/ .: : :i : : : ヘ:. : ::..: : : : : :',、
              /. : : : :/: : : : : : : :/ : : : : : : : : .:/. : : : :|:.:. : : :.〉、:./:. : : : .',ヽ
                /. : : : :/.: :/: : : : .i : : : : .:. : ..:.;イ. : : ;イ/!:.:. : :/ ∨:|:.:.:.. : : : }、j
                  /. : : : :/ /. : : : : : :| : : : .:.:...://.: :/|/|.: / ,/」_,|_:.:.:.: : :.,' |
           /. : : : : :|/i: : : : : : : : :l : :ム-∠__/_/  j| |:.:.:/ ,ィf示} }Y:.:/!:./
     ______/. : : : : : : :.!:.:\: : : :.:.:.:.:.!///   _!/ ̄_`_リー|: /   Yソ´/:人j/    …キリがないであります
     \ : : : : : : : : : : : : : : .:.: .:.:.:\: ::ヽ.:.:V/ハ  ,ィf气孑ひヽ !/    ´  イハ
      _≧==--―'フ. : :,ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.(ヽ∧: :',U ヽ 戈f゚ソ'´ !      从:.\
              /. :///!:.:.:.:.:.:〈´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ___          '  /!:. : : : `ー―,'
         /;>´ /' ,r'⌒ヽイ/;〉  ,. <´ ̄`> . ヽ     _,.- /. :/:ト、ヾー― '´
            ̄     /   ,レ'´ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`>.、    /!.:/;イ:.:| !:|
                  /      ` /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-‐ ' ´ ̄´Y´レレ. ∨ リ_,r'⌒ヽ______,r‐ z、_,. --、,.--、
              /      ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`´ ̄ ̄ ̄/ / ̄´  ____/ / 、     ,    ',ー
               \    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ / ̄ ̄´__/ / ヽ }   /  /〉 i
              >r 、_)ヽ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./| .|/ ̄ ´.:.:./ /!   /  /  //. //
         _/,<V   /.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. : :.:.:.:.:.:.:.:.:.______//:| '.;.:.:.:.:.:.:/ /.:.├ 、_!./  / {/'
      ´//.:.:.:.:.:\ /.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:-― '7´ ̄厂厂´ \―-〈 〈 ̄.∨ `ー'´ ./>、__i>'´ (  /、/


   ∩___∩
   | ノ      ヽ/⌒) あばばばばばっ
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩―−、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   あびゃばびゃばば
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)
282 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:23:14.56 ID:kVhpnAso

                |     |
                |     |                    |     |
            ザバ───────ン!!                |     |          
               +   |     |   +             ザバ───────ン!!
                |     | o   *            +   |     |   +
            +      |   o  . |                       |     | o   *
          。 ゜ .  |  ゚   .。|  . | 。 ゜           +      |   o  . |
               。゜|| .|。     o.|.|o゜||   。        。 ゜ .  |  ゚   .。|  . | 。 ゜
               o | |||。|. o   。 ||| . |||               。゜|| .|。     o.|.|o゜||   。
       _人゚ノヽ。ハ人ノヽ。ハ人人ノヽoハ人゚ノヽ。ハ_       o | |||。|. o   。 ||| . |||   
                                 _人゚ノヽ。ハ人ノヽ。ハ人人ノヽoハ人゚ノヽ。ハ_

極限まで疲労が溜まった状態にも関わらず、防衛側は陸も海も
猛攻をなんとか跳ね返していた。
283 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:23:31.47 ID:.OZlBh.o
ピッチって、熱してドロドロになったコールタールだっけ。
他は煮えたぎった油とかがメジャーだけど、
煮えたぎった油に糞尿まぜてぶっかけて、
周囲の火傷した兵士なんかの傷口に雑菌入れるのを企図したのもあったとか聞いた。
城攻めの一番槍とか地獄へのフルコースだよね。
284 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:24:16.25 ID:kVhpnAso

                   ヾソ  
                   _⊥_
                  /´___`i    ! 敵の小型船に囲まれています!
                (・ω・;|#|    接舷されます!!
                 <つと<;;>
                  |三三|
                 /|_|_|_|ゝゝ
                  ∪  ∪




      /ヽ'ヽ V: : : : : : : : : : : ', : : :\ ヘ/'ヽ:ヽ   
       入_.. -┴': : : : : : : : : : : : :',: : : : :ハ   〉 :',   
     /` / : : : : : : l: : :l.. : : : : : : : : : : : : : : ヽ 'ー,:ハ  
     トv : : : : : : : l: : : l:::::..: :::. : : : : ::..: : : : :∧ ノ: : ', 
    「. ,': : : : : : : : ト,: : :l::::\:..ヽ::::: . ,.::::ヘ.: : ::.:Y: : : ∧
    ヽ,': : : i: :!:.: ::::: :V : i::::', \: ;x.'´、:';:::::ヽ:l:::::i:.: : : :
      ; : : : !: l..,,_: :i: :!ヽ: :'; :',,x " _,,.ェヵ、:::::::/:lヽ!:.: : : :    ! いつの間にやら
      i:ハ: : l: :l:::',:¨l゙Vト \:ヽ', '"´込:ソ ∨::l:l !::::、::\   深入りしすぎたでありますか
     !l '; : l:、l::::::,.-fテ汀 丶、;     u ' l::!:l'":::::::::::::
     lj V: N、::::::ヽヾ''"          /l:l: !:::::::、i、:::
        \::::\!ヽ.      、      / .l:l :!、ハ lVヽ
            丶ゝ', 丶     - ‐   ,.' /ll l/ /`゙T
         ┌─ -V: i` ‐ ..,,_   / /:::::::ll !/:::::::::!  
.             l     V:l  \__二iヽ¨V__/l!l::::::::::::l 
          ',    V!   l  l::::ヽl ハ'::リ:::::::::::! 
     __    V     ヽ _.ニ l  l::::/`マ \::::::::::;j 


285 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:24:40.78 ID:gPopE7Qo
ゲームのストロングホールド思い出すわ
286 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:26:27.93 ID:kVhpnAso

    今までよくもやってくれたクマー    たっぷりとお返ししてやるクマー    覚悟するクマー
     ∩___∩                ∩___∩               ∩___∩
     |        ヽ               |        ヽ              |        ヽ
    /⌒) ●   ● |              /⌒) ●   ● |             /⌒) ●   ● |     
   / /   ( _●_)  ミ            / /   ( _●_)  ミ           / /   ( _●_)  ミ
  .(  ヽ  |∪|  、\           .(  ヽ  |∪|  、\          .(  ヽ  |∪|  、\
   \    ヽノ /´>  )           \    ヽノ /´>  )          \    ヽノ /´>  )
___/      / (_/___   ___/      / (_/___   ___/      / (_/___
\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /   \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       /  \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       / 
  \              /       \              /      \              /
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 


      /ヽ'ヽ V: : : : : : : : : : : ', : : :\ ヘ/'ヽ:ヽ   
       入_.. -┴': : : : : : : : : : : : :',: : : : :ハ   〉 :',   
     /` / : : : : : : l: : :l.. : : : : : : : : : : : : : : ヽ 'ー,:ハ  
     トv : : : : : : : l: : : l:::::..: :::. : : : : ::..: : : : :∧ ノ: : ', 
    「. ,': : : : : : : : ト,: : :l::::\:..ヽ::::: . ,.::::ヘ.: : ::.:Y: : : ∧
    ヽ,': : : i: :!:.: ::::: :V : i::::', \: ;x.'´、:';:::::ヽ:l:::::i:.: : : :
      ; : : : !: l..,,_: :i: :!ヽ: :'; :',,x " _,,.ェヵ、:::::::/:lヽ!:.: : : :    しまっ…!
      i:ハ: : l: :l:::',:¨l゙Vト \:ヽ', '"´込:ソ ∨::l:l !::::、::\  
     !l '; : l:、l::::::,.-fテ汀 丶、;     u ' l::!:l'":::::::::::::
     lj V: N、::::::ヽヾ''"          /l:l: !:::::::、i、:::
        \::::\!ヽ.      、      / .l:l :!、ハ lVヽ
            丶ゝ', 丶     - ‐   ,.' /ll l/ /`゙T
         ┌─ -V: i` ‐ ..,,_   / /:::::::ll !/:::::::::!  
.             l     V:l  \__二iヽ¨V__/l!l::::::::::::l 
          ',    V!   l  l::::ヽl ハ'::リ:::::::::::! 
     __    V     ヽ _.ニ l  l::::/`マ \::::::::::;j 



                         `     '
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、       
                             ,             
            `                                 ,、    /
             \ ,,_人、ノヽ                         キ人_,/
              )ヽ    (                           )  て
           - <       >─                       /´⌒Y,.
              )     て                              \
             /^⌒`Y´^\              

>>283
では煮立ったピッチっていうのは表現的におかしいのですね…
お恥ずかしい……ですが勉強になりました!
287 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:26:31.03 ID:v956wA.o
アレはいいゲームだったなあ
288 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:28:15.99 ID:kVhpnAso

            |     |                                             |     |
            |     |                                              |     |            
        ザバ───────ン!!              |     |              ザバ───────ン!!     
           +   |     |   +               |     |                  +   |     |   +     
            |     | o   *         ザバ───────ン!!                   |     | o   *    
        +      |   o  . |                 +   |     |   +           +      |   o  . |          
      。 ゜ .  |  ゚   .。|  . | 。 ゜               |     | o   *         。 ゜ .  |  ゚   .。|  . | 。 ゜   
          。゜|| .|。     o.|.|o゜||   。      +      |   o  . |                    。゜|| .|。     o.|.|o゜||   。  
          o | |||。|. o   。 ||| . |||          。 ゜ .  |  ゚   .。|  . | 。 ゜          o | |||。|. o   。 ||| . |||        
    人゚ノヽ。ハ人ノヽ。ハ人人ノヽoハ人゚ノヽ。ハ      。゜|| .|。     o.|.|o゜||   。     人゚ノヽ。ハ人ノヽ。ハ人人ノヽoハ人゚ノヽ。ハ
                                     o | |||。|. o   。 ||| . |||        
                            人゚ノヽ。ハ人ノヽ。ハ人人ノヽoハ人゚ノヽ。ハ

      /ヽ'ヽ V: : : : : : : : : : : ', : : :\ ヘ/'ヽ:ヽ   
       入_.. -┴': : : : : : : : : : : : :',: : : : :ハ   〉 :',   
     /` / : : : : : : l: : :l.. : : : : : : : : : : : : : : ヽ 'ー,:ハ  
     トv : : : : : : : l: : : l:::::..: :::. : : : : ::..: : : : :∧ ノ: : ', 
    「. ,': : : : : : : : ト,: : :l::::\:..ヽ::::: . ,.::::ヘ.: : ::.:Y: : : ∧      !
    ヽ,': : : i: :!:.: ::::: :V : i::::', \: ;x.'´、:';:::::ヽ:l:::::i:.: : : :   
      ; : : : !: l..,,_: :i: :!ヽ: :'; :',,x " _,,.ェヵ、:::::::/:lヽ!:.: : : :   
      i:ハ: : l: :l:::',:¨l゙Vト \:ヽ', '"´込:ソ ∨::l:l !::::、::\  
     !l '; : l:、l::::::,.-fテ汀 丶、;     u ' l::!:l'":::::::::::::
     lj V: N、::::::ヽヾ''"          /l:l: !:::::::、i、:::
        \::::\!ヽ.      、      / .l:l :!、ハ lVヽ
            丶ゝ', 丶     - ‐   ,.' /ll l/ /`゙T
         ┌─ -V: i` ‐ ..,,_   / /:::::::ll !/:::::::::!  
.             l     V:l  \__二iヽ¨V__/l!l::::::::::::l 
          ',    V!   l  l::::ヽl ハ'::リ:::::::::::! 
     __    V     ヽ _.ニ l  l::::/`マ \::::::::::;j〜|
                \|
289 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:29:00.15 ID:kVhpnAso


      /ヽ'ヽ V: : : : : : : : : : : ', : : :\ ヘ/'ヽ:ヽ   
       入_.. -┴': : : : : : : : : : : : :',: : : : :ハ   〉 :',   
     /` / : : : : : : l: : :l.. : : : : : : : : : : : : : : ヽ 'ー,:ハ  
     トv : : : : : : : l: : : l:::::..: :::. : : : : ::..: : : : :∧ ノ: : ', 
    「. ,': : : : : : : : ト,: : :l::::\:..ヽ::::: . ,.::::ヘ.: : ::.:Y: : : ∧
    ヽ,': : : i: :!:.: ::::: :V : i::::', \: ;x.'´、:';:::::ヽ:l:::::i:.: : : :     …援軍?
      ; : : : !: l..,,_: :i: :!ヽ: :'; :',,x " _,,.ェヵ、:::::::/:lヽ!:.: : : :   
      i:ハ: : l: :l:::',:¨l゙Vト \:ヽ', '"´込:ソ ∨::l:l !::::、::\   助かったであります!
     !l '; : l:、l::::::,.-fテ汀 丶、;     u ' l::!:l'":::::::::::::
     lj V: N、::::::ヽヾ''"          /l:l: !:::::::、i、:::
        \::::\!ヽ.      、      / .l:l :!、ハ lVヽ
            丶ゝ', 丶     - ‐   ,.' /ll l/ /`゙T
         ┌─ -V: i` ‐ ..,,_   / /:::::::ll !/:::::::::!  
.             l     V:l  \__二iヽ¨V__/l!l::::::::::::l 
          ',    V!   l  l::::ヽl ハ'::リ:::::::::::! 
     __    V     ヽ _.ニ l  l::::/`マ \::::::::::;j〜|
                \|

帝都艦隊の窮地に現れたのは、黒海経由で皇帝軍に補給を行っていた
ビザンツ艦隊であった。

               / |               /|
              // |             /  |
            //  |            / / |
           //    |          / /  |
         //     |         / /    |
        //       |       / /     |
      ∠∠_______|      / /       |
        /        |    / /        |
       /         |   / /          |
     ∠__________| ∠_∠________|
     /\__λ__λ__λ_λ__λ_λ__λ__λ_λ____
   _/    /  /  /  /  /  /  /  /  / /|
 <_____∠___∠___∠___∠___∠____∠___∠___∠___∠_/| |
~~~~~~~~/彡/彡/彡/彡/彡/彡/彡/彡/彡 ~~~~~~~~~~~~~

290 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:30:14.64 ID:kVhpnAso

::|                  }〃/.:.:/.:.:.:/://:.:.!:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:..:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽヽ
::|                    /i.:.l.:.:/.:.:./.://.;イハ.:.:.:.i:.!:.:l.:.:.:.:ヽ.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヾ;
::|                    / l:.:|.:.i.:.:./i7`ト/j:i !:.:.:il:.ト;.:l、.:.:.:.:.', ハ:.:.:.:.:.:.:ハヘ   ヽ
::|                 { /!:.l.:.|:.:.ム」__レ_ !!`i:.:.:.!l.:!_i:.L',:.:.:.:.',. ハ.:.:.:.:.:.:.lハi
:::!                   レ, N.:.:! /ヾi弋_dヽ, !:. :l 斗|:.! ',:.:.:.:i.:.:.i、:.:.:.:.:.:! |   この機に一気に叩くであります!
:::l           /l\  //|.:.:.:i :|ハ  ゞ‐‐'  ',:. ! ィ'N‐d、',:.:.:!.:.:|:ヽト,、:.l
::::i          / !  ヽ// l:.:.:.:N :.ハ      '.:l  ゞニ゚ソ 〉ハ:ト;.:.!ヘi! i/!!
.:.:.!          l  |   `ヾ、.:.:.:.:ハ :.ハ      ! '、    ∧':ハi i | 廴_リ             /
.:.:.:!         ∧!  ',       ヽi , i :. ハ、   _ _      イ:.:.:!.:.:| N゙、、_`_、_,         /
.:.:.:.i        i  \ ヘ   r;、_  ヽj.:.:i.:..iゝ.  ` _ . イ.:.:.i:.:. !ニ=-'_ス\__         /  /
',:.:.:..',         !   `/\ { ヽ`ヽ 〈ヾハ l::::ヽ,==´7__|;-‐"-┴{ .r'7-'´_, ‐'_     /  /
',:.::.∧      ヽ _ .!::::::::.`-‐;ヽ_ `ヾ、ヘ!j -―'´ ̄___ ---r:‐ | y' ∠_____` ‐∠. _/
  ',.:..:.ヘ.        Nヘ`|::::::::::::::::::.`>-'´ ̄ _ -‐r´ ハハ /__l:::./  ´ , ---;- ' `>- 、_ `ヽ
  ', : : ヘ         _.'i:::::::::::::./    -'´<l:| | ヽヽ::::::i ハ/ ヘ/    _,, ‐'´  / / `ヽ \
   ∨: : ヘ      \|_, -'´    -'´.:::::::::/N |  ` ヽ、|. ハ___ ノ   r'´   / /     ヽ:..
    \: : :\     /    /.:::::/.:::::/ \_! ヽ  iヽ  !/`ヽ.  /(.  / /       ノ:::}
      \: : :\ /    /.::::::/.::::::::::ゝ   |  〉  _ '-'´.:::::::::::}ノ::::.`Y  /       /.:.:/
       \: /    ∠___/.::::::::::::ヾ    kエレ,-'´.::::::::::::::::::oノ.:::::::::://       /.:.:./
       /    /     〈.::::::::::::::::::∧   -'´.:::::::::::::::::::::::::o/.::::::::/       /.:.:./


この増援によりビザンツ海軍はスラブ艦隊を一気に蹴散らす。
散り散りになったスラブ人艦隊は包囲を断念し、撤退していった。


   ウググ        退却! 退却するクマー!
  . ∩___∩ ;       . ∩___∩ ;          . ∩_∩ ;
  ; | ノ|||||||  ヽ `       ; | ノ|||||||  ヽ `          ; | ノ|||||||ヽ `
 , / ●   ● |      , / ●   ● |         , / ● ●|
 ;, | \( _●_) / ミ     ;, | \( _●_) / ミ        ;, |\( _●)/ ミ
; 彡、 | |∪|  |、\ ,    ; 彡、 | |∪|  |、\ ,       ; 彡、| |∪| |、\ ,
./    ヽノ/´> ) :    ./    ヽノ/´> ) :        ./  ヽ/> ) :
(_ニニ>  / (/ ;     (_ニニ>  / (/ ;        (_ニニ>/ (/ ;
; |     | ;        ; |     | ;           ;  |   | ;
' \ ヽ/ / :         ' \ ヽ/ / :           '  \ヽ/ / :
, / /\\ .        , / /\\ .           ,  //\\ .
; し’ ' `| | ;       ; し’ ' `| | ;          ;  し’ '`| | ;
      ⌒               ⌒


>>285
名前しか聞いたことありませんでしたが
今ググってみたら、確かにすごく面白そうですね
291 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:30:51.66 ID:.OZlBh.o
>286
いや、そこんところよくわかんないけど、常温状態でもピッチって言うんじゃないかしらん。
瀝青の種類で、コールタール、ピッチなど、と書いてあったから。
要はドロドロした奴で、煮立たせて使うという程度の認識です。
海外のFTだと、ピッチとナフサは必ず出てきてエライ騒ぎになりますが。
292 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:31:29.42 ID:kVhpnAso

            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!   危ない所を…
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!   
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |   感謝するであります。
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ


    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>      礼には及びません。
   ヾ;;l~ヽ  -{       それよりも、もう間もなく陛下の用意された重騎兵を
    /\__,`,ー′      乗せた輸送船団が参ります。 
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /
293 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:32:28.57 ID:kVhpnAso

                , '´〈    |  l  ト-‐ヽ
           /  /`ヽ  , 、| _/ヽ‐‐ヽ丶、\
          / ┌く、/ ̄/      ヽ  ヽ ヽl
         /   | ./   /        ヽ     \
            |   _,|_/       / |      !   、  ヽ
        │  | /      /   |       l ! l  !   !ヽ
         !   |/     /  /   /!      !| | | !   |l│  !
         |    |   /  /   / | !l.   /|レ }イ │  | !|
        │   |    | -/l ‐,t/-、|l |   /, -┬,〉 !   | l   ……では
         |     !   | 〆-;'‐┬ /' | / |ソノ |  !  /
        / /   | |  !` lヽノ'  '  |/  '"´  l /| /
        / /     ヽト、 ヽ  ̄´     ,    |' !/ヽ、_
      /〃    |   !ヽ`ゝ         , イ :|'´ ̄\二ニ‐
       '´/   /| /   |  |`ヽ、      ̄  /,‐| :!     >ー、
      ∠_ , '/  |/|   !  !::`ー.ニ - 、__/ヽ/ | |   /   ヽ
  , ‐=ー ─ ∠. ‐'´ |Λ/ヽ ヽ _::::: ̄`:V:|.=‐- 、| !  /     ∨|
 /    ̄\  ̄ \ レ' /:\ ヽ`ー-、::_丿)::`ヽ! //          { !、
./      |  ー -ヽ/`ヽ:::::ヽ ヽ ー/ヽ}〈 :::::: ! /ヽ      l ヽ / | l
|        .|       \  ヽ:::::ヽヽ:/  ヽ \:::!,イ  ヽ _ - ! l /  ! |
|       /::\  ‐─‐ ヽ  \:::ヽヽ   !  l:/::|   |    / /  ' |




    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>     ええ
   ヾ;;l~ヽ  -{      もう少しの辛抱です。
    /\__,`,ー′     
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /
294 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:34:07.91 ID:kVhpnAso

しかし8月10日、スラブ艦隊が撃滅されたことにより
進退窮まった攻囲軍は最後の総攻撃に打って出た。


     /ニYニヽ              /ニYニヽ
    /( ゚ )( ゚ )ヽ            /( ゚ )( ゚ )ヽ
   /::::⌒`´⌒::::\         /::::⌒`´⌒::::\
  | ,-)___(-、|        | ,-)___(-、|     でででででってででてってていうwwwwwww
  | l   |-┬-|  l |        | l   |-┬-|  l |
 /    `ー'´  、` ̄ ̄ヽ    / 、   `ー'´    |
/ __       Y ̄)  |   (  (/     ヽノ_  |       ででってででてでっていうwwwwwwww
(___)       Y_ノ    ヽ/     (___ノ
     \      |       |      /
      |  /\ \     / /\  |
      | /    )  )    (  (    ヽ |
      ∪    (  \   /  )    ∪
            \_)  (_/

295 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:36:07.03 ID:kVhpnAso

   ,i:/, -''"  , - ´   _,.... _ _
  ´,- '"    i´   ,.. -''"   `   ̄`` 、
  _,>,-−'´ ゛-''"´,..  - ,.= i:.:iー- 、_   ` .
  i(. __ , .. -i:.:.i´_,.i:.:.:/  ,.. !::!-''"´  `     ` −-  . __,......
  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:i   i:.:i   (       _ , .......,_                       /:
  !:.:.:.:.:..:.:.:.:.|:.i   !:!    ' --_-_− '´     i:i ̄_ー_---''"'、::::::i '、:.:.` 、._−-_, '::::
  !.:.:.:.:.:.::.:.::.|,'   !i _,,.,、-====        ii ====- 、、.,,_'、:i '、:.:.:.:`''-、,.:::::::
  !:.:..:.:.:.:.:.:.:.| _.,、-''", '´゚::::::::::::,}               {:::゚:::::::::: ゙,`' i-、',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`''-  まったく、あきらめの悪い
  !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| "    ゛−-−"              ` −-−"     i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
  i:.:.:.:.:..:.:.:.:.|                                i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   眼を開けさせて、無理や
  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|i                               i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   現実を見せてやるか
  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|',               '                  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i 
  .!:.:.:.:.:.:.:.:.:.| !                              !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
   !:.:.: :.:.:.:.:..|´'                              i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
   i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|-、                             !:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.::;'
   .!:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::゛、                           ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'
   !:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::::\                         , ':!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    !:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::゛ 、,         、-,             /::/!:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !:i!:.:.i!:.:.|i::.:.:.:.:.:.:.:.`... .                _, '"i!:.:./i:.:i!:.:.:.:.i!::/
    !! i:.:.! '、|゛、:.i 、:.:.:.:.i、:.:.:.:i`   .. _      _,..  i ´:.,、:./ !:./ !:i !:.:.:/ !i


しかし、最後の力を振り絞った攻囲軍の攻撃は壮絶なものであった。




         / ノ Y ヽヽ     あきらめんなっていうwwww
        o゚((●))((●))゚o    もう少しだっていうwwww
        /:::::::⌒`´⌒:\    意地でも城壁に取り付けっていうwwww
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. | l   ヽ__ノ l|   /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |   \/  )  /    バ
ヽ    /       `ー'´     /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))


>>291
なるほどー!

そしてFTが何か分からずWikiっていましたw
296 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:37:32.39 ID:kVhpnAso

そして、ついに一つの塔が城壁に取り付き
城壁の上へなだれ込むことに成功する。


         / ノ Y ヽヽ     
        o゚((●))((●))゚o   ついにwwwやったっていうwwwwwwwwww
        /:::::::⌒`´⌒:\    よくやったっていうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. | l   ヽ__ノ l|   /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| :::::::::::(⌒)    | |  |  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     ノ     | |  |   \/  )  /    バ
ヽ    /       `ー'´     /    /     ン
 |    |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))





      // /::::::::::::::::/ i || ./:::::::::::::::::`'=,||)::!; ヽ
     /'iヽ!::::;;;;;::::=" / !! |::::::::::::::::::::::::::i!] ト、`,
     }、`-ー―--'_,.....、ヽ`- :;;;;;;;;;;;;;;;ノ ん!  ヽゝ
     {-`ー==;;;:ー'"   ヽ、~''=ー―--" /`ヽ、 '|
      /::i''-+ー.,,,____ ̄''''' --`-=-ー―ニ二   `-}
      .|::::|/ |:::∧ |/  ̄~'''''i::i''ヽ:::i'"i::::::i:::::! "!''''77+'
     |:::::| |:ム-=,ー、   ._i:|__,,.!::|.-+:::|:::::::| |:/ !::|   く…、まずいぞ。
     |:::::}i /' /゚:::::i     '',"~.,ヽ、 |:|:::::::::| i /::|   
     |::::;|.}  `ー '       {::::::::} ヽ }::::::::::::}-{::::|    ピッチで焼き払え!
     |::;:;;:}            `ー'    |::::::::::::| .|:::|
     |:;;;;;;;!        '       U |::::::;::::::| .|::|
     レ|;;;;;;;ヽ、            |::::::;;::::;:| .|:|
     .|'!i|!|:|;:::;`i=.、 rー- 、    ,.=i:'|:;;:::||:|i/| |'
    <ヽ ||!i V`''=-v''ニ-ー-='''7 '/'ノ|!!'|! '!`ヽ| |
    _)ヽ|.|       `ヽ、  !ヽ、 '   / i=-iヽ、
    !-=}u!-.、      ||   _. }、  / .L!..!//
   /  | ||  `、     ||`  '' ノ:|  /    //
  / ,.-=-`=i   ヽ、   |ト..,,,,__.ノ::::|-"    //
. //    `ヽ、  ヽ、 ||:::::::::::::::::::|    ,/i| `,_
297 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:38:25.13 ID:kVhpnAso

    ヾソ  
    _⊥_
  /´___`i
  |#|;・ω・)   もう、ピッチも矢も尽きています。
  <;;>つと;>
   |三三|  
  //|_|_|_|ゝ
   ∪  ∪



      /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::|、:: :: ヽ:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ
    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::|:: :: :: :: :: :: :| ヽ:: :::ヽ:: :: :: :ヽ:: :: :: :ヽ
   /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|:: :: :: :: |:: :: :: :: ::|:: ::|  ヽ:: ::ヽ:: :: :: :l:: :: :: :::ヽ
  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l:: :: :: :: :|:: :: :: :: /|:: :|   ヽ:: ヽ、:: :: ::l:: :: :: :: ::l
  /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::l:: :: :: :: /:: :: :: ::/ l:: ::|   ヽ:: ヽヽ:: :::l:: : i:: :: ::l
  |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::l:: :: :: ::/ |:: :: :: / |:: :l    ヽ::ヽ ヽ:: :l:: :::l:: :: ::l
  |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l:: :: :: :/ |:: :: ::/  |:: :|     ヽ:ヽ ヽ::|、:: |:: :: ::|
  |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l:: :: :: /  |:: :: /  |:: :|     ヽ:ヽ _ゝ|‐::|:: :: ::l
  |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|:: :: :/  |:: :/    l:: :|      ヽヽ' ヾ| ll:: :: ::l
  |:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :|:: :/_  l::/    l:: l     / ヾ    /:: :: :: l   く、ここまでなのか…
  l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l:: /   ̄レ` ー - -|::|,    ´__     /:: :: :: l
  l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::|/ ____二二.レ      /ilililil ̄ ̄/:: :: :: ::l
   l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l    ililililililil           `     l:: :: :: :::|
   l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l    `                   l:: :: :: :::l
    l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: l U                     l:: :: :: ::l
    l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :::l               、       l:: :: :: ::l
     l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::l                      l:: :: :: :l
     l:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :l                     イ:: :: :: :l
      l:: :: :: :: ::ハ:: :: :: :: :::l                  /:: :: :: :: ::l
     r-l::ハ::ハ:: /ヽ:: ハノ::i、::lー - 、        ,     イ:/|:: ::/|:: ハ:|
     | レ ゝ ヾ'  ヽl  ヾヾl     ヽ 、 _   ´   イ  レ-|:: /、|::/ リ
     ヽ                    ‖- <    /  |:/ 〃、
      l                    ‖      /       l
      l  ____            .‖     /       /
298 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:38:51.49 ID:.OZlBh.o
ピッチであれこれググるとストロングホールドのスレにたどり着くという……
299 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:40:32.72 ID:v956wA.o
あ、俺がやってたのはD&Dな皇帝の要塞なストロングホールドだった。
300 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:42:07.67 ID:kVhpnAso

―――その時である。

< ブォォオオオオオオ
            |\W| 
            |__|
           /ニYニヽ    な、なんだっていう!?
           / (0)(0)ヽ   
         /U⌒`´⌒ \ 
         | ,-)    (-、.| 
         | l  ヽ__ ノ l | 
         \  ` ⌒´   / 

皇帝の派遣した重騎兵部隊が到着する。


               
                    
           /i/i    ___   
         /・ 彡. /_`ヽ  
        (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
           | \彡O/i/i<;;>  ___    見ろ!
<=━━━━━,,へ==/・ 彡. /_`ヽ     帝都がやばいぞ!!
         / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
        ヾノ  く <   | \彡O/i/i<;;>  ___
      <=━━━━━,へ==/・ 彡. /_`ヽ
              / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ
              ヾノ  く <   | \彡Oニ)<;;>
            <=━━━━━,,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
                   / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
                   ヾノ  く <  / / / ((
                        ヾノ  ヾ〈 く    ))
                             ヾノ

騎兵隊はすぐさまアヴァール攻囲軍の後方と側面に突撃を開始した。

    <突撃ィーー!
                                                     ブォォオオオオオオオオ!!
  ドドドドドド     __           __           __             __             __
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ         /´_ヽ         /´_ヽ
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|    / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U       ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |          ` | |          ` | |
           ,U           ,U          ,U           ,U           ,U
301 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:44:17.08 ID:kVhpnAso

ここに至ってアヴァール汗は撤退を決意する。
しかし撤退の令を下す前に、軍はすでに雪崩をうって敗走を始めていた。


 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧            /\  /\
< _/ ̄/_  ____ロロ>       /\ヽ ∨〃/\
</ __ / /___/  >       /(・) \ゞ/ /(・)  〉
<ー' __ノ /  ____  >   ___/\_/ノ  \_/ \
< /___/  ./__  __/  >  /    ̄ ̄ ̄ ̄\       \
< ││   //     >  /  ソ          \       |
< ││     ̄       >:/           __        |
< ││    ロロ┌┐   >:r〜〜〜〜〜〜‐、ヽ\   \       |
< ││    ┌┘│   >|:)jjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjjヽ\   \     |
< ││      ̄ ̄   >|             /     |   /
< ││    ____  >|:           /    /  /
<   ̄    /___/  >|        | /   /  /
<.  ロロ┌┐ ____ >ヽiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//   /  /
<   ┌┘│./__  __/ >ヽ  ヽ〜〜"/   /  /
<     ̄ ̄  //    > ヽ、__,,,____/_ /
< ┌┐┌┐   ̄  _  >  _]:::::::   | [>_
< ││││   //  > ̄~       | ゙ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ>
< ││││  / |   >         \     ,〜ヽ>
< └┘└┘//||   >          \  〜 ノ ̄\>
<   []  []  ̄ ||   >           ’ノ⌒⌒⌒⌒〉〉>


そしてペルシャ軍も包囲を解き、退却を余儀なくされた。

                              ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
                              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                             /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
                          /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
                          i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
                         i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                           l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」
                          l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 
                         l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|    
                            l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \|
                          l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l   ……あと一歩というところで…
                          l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l
                               !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
                              ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
                               |       l:::| \|_ \!
                                   |    ,..-‐ ´ ̄#   |
302 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:44:34.08 ID:IMQOrhoo
さすがでっていう
間の悪さは天下一品
303 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:45:16.50 ID:.OZlBh.o
守備兵側がよほど粘り強かったのか、
コンスタンティノープルが難攻不落の都市だったのか。

そして結局JUNは一部兵士の共感を得た以外大して役立ってない件について
304 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:46:08.51 ID:kVhpnAso

攻囲軍の退却を見て、防衛側から歓呼の声が沸き起こった。
626年8月10日、十数日間にも渡る激闘の末、帝都は解放されたのであった。


        _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
      ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
      (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.   
   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J    し ⌒J.    し ⌒J





                                       
――ll ̄l――― l ̄l――― l ̄l――― l ̄l――― l ̄l ―――l ̄l ―――l ̄l ―――l ̄l ―――
    ||  |      ||  |      ||  |     ||  |     |  ||      |  ||      |  ||     |  ||
ll ̄ ̄l――――ll ̄ ̄l―――――ll ̄ ̄l―――――l ̄ ̄ll―――――l ̄ ̄ll―――――l ̄ ̄ll
||   |      ||   |       ||   |        |   ||        |   ||        |   ||
__n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_l二二二ln_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n_n
: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| | || | |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


305 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:46:49.66 ID:kVhpnAso



           「やる夫がバシレウスになるようです」
           第九章     帝都攻防戦

                                       終


306 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:47:09.72 ID:kVhpnAso

―――次回予告―――

                            _      __
                          ,'´ `ヽ, . '. ´. . . . . . `ヽ
                         /   /. . . . . . . . . . . . . . \
                         |  /. . . . . . ./. . /. ./.l.l. l. l. .ヽ
                         i  /. . . . ./. /. ../. ././/./l. |. .l ヽ
                         |  |. . . . ././r. 7.7ヽ/// |.‖|. .l
                        |   |. . . | レ|/_ // /  十ヽ|. .|
                         |   |. . _.|. ..|,i´。l `;:;:;:;:;:;:,_ _  |`.||
                        |.|. /|. .l6|. .| ヾ-';:;:;:;:;:;:;: /.ヽi /. ||   逃がすものですか
                        |.|/  |.|.ヽ_|.| 〃 :;:;:;:、;:ヾメ l.|. .|
                             |.||..|. |        〃ノ|./|
                           ./リ.|.|..| ヽ、  -  ,イ.|/./
                          /   リヾr ‐ ヽ7.l ̄  |. /
                          /    イ    ヽ|l.   |/
                        /   / l     lヽハ
                       /     /  l __  | l
                     . <     |  l '   ヽ| l
                       \/\/  /, '  ̄ ヽヽ l
                        レー-l   `|    |ヽ| l
                        /   l     |    |/ l
                       /    7 __|   ヽー-ゝ
                       /   / l´  ヽ    ヽ-i、_l
                      /    / └i ̄ ̄ヽ    ヽイ


: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : l \: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : i   \: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : l  / `ヽ、: : : : :
: : 、_:_:_: : : : : : : : : : !/:(    ) : : : : :   そんな…
: : : ヽ ヽ: : : : : : : : : >−'--,   !: : : : :
: : : ::ノ― ヽ: : : : : : :/ ● /   !:/⌒i:    この私が……
: : :./ ● /: : : : : : : 'ヽー-<    !'   l:
| : :`ー-´: : : : l`ヽ: : : : : : :l      ノ:
:| : : : : : : : : : : l  !: : : : : : :l    ハ/: :
:.l : : : : : : : : : : i/: : : : : : : l   / : : : : :
: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  / : : : : : :
: :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/ : : : : : : :
: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

307 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:47:41.40 ID:QNn09rwo
おお……次回、ついに仕留めるのか!!
308 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:47:44.73 ID:kVhpnAso


                             _.. - .._
                           _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
                       / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
                    /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
                     <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
                      丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
                      l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
                     ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l    我が子を犠牲にしてまで…
                     l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l    そこまでしておめーは戦に勝ちたいですか!
                    l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
                     l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
                     l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
                      l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
                    ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
        .        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
              / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
               |:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ \
              l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     .::/
            /,l:::.  ̄   ::::::il  li、,.、,、,、{.l:ト、イ.l:l、,、,il  li::::::::l:::::ヽ::.   .::::/` 丶、
          ,. '"´,.-l::::::::::::::::::::::/il.※.li、,、,、,、,、l:l::::::::{_l:l,、,、il.※.li、:::::::l:::::::..........:::::/ニ、ヽ、



          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|
      /  ─:::::::::::─\
    /  :::::(○):::::(○)::\  …やる夫は悪魔になるお
    |       (__人__)    |
     \      ` ⌒´   /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
309 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:48:15.00 ID:kVhpnAso

      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frY:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i\ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      まったく…
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     えげつない真似をしてくれますね。
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |
                } /l ||||| l        l |l l l |
            ノ            l ||  ||lヽ




        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて_/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |   良かろう
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |   我ら騎馬の民の力
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |   そなたたちに貸してやろう。
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《\:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\


                                        第十章 「ニネヴェの戦い前夜」

310 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:48:35.08 ID:.OZlBh.o
JUNはDTのまま神に召されてしまうのか……
311 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:49:54.33 ID:IMQOrhoo
乙乙
312 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:50:21.68 ID:.OZlBh.o
乙でした。
しかしあいかわらずバシレウスが活躍しねえww
313 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:50:43.35 ID:QNn09rwo
乙!
314 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/18(木) 22:50:50.76 ID:ByHL2C.o
315 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/18(木) 22:51:49.26 ID:FsiQb8go
乙です。
316 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:51:56.92 ID:kVhpnAso
本日は以上となります。
相変わらず途中もたついてしまって、恥ずかしい限りです。

…コンパクトかつ分かりやすい地図ってどう描くんでしょうねorz


>>302
一応、かつてヨーロッパを震撼させた
騎馬民族の長なのですがねww


>>303
しーなの、しーなの
317 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/18(木) 22:55:06.26 ID:kVhpnAso
>>312

>しかしあいかわらずバシレウスが活躍しねえ

次回こそはバシレウスのターン、のはずですww


それと次回は一週間後を予定しています。
本来今日回す分だった所が多々あるので、もしかしたら
それより早く仕上がるかも知れません。

本日もご覧下さいまして、本当にありがとうございますですm(_ _)m
318 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 22:58:31.00 ID:A8Iq3O6o
ローマ童帝と聞いて
319 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/18(木) 23:00:55.61 ID:HkTihGEo


前回の昔は良い笑顔の元少年と愉快な砂漠の仲間達はどう介入してくるんでしょうかね〜
楽しみです。
320 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/19(金) 11:28:40.11 ID:u.K0/gQo
戦場でも姪とやってたリア充ですね。
321 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/19(金) 17:23:12.69 ID:BMOgqy.o
>>319
愉快な砂漠の仲間達の活躍は次回、物語と並行して扱うつもりですが
やる夫の物語に絡んでくるのはまだ少し先ですね。

>>320
戦場だからこそお盛んになったのでしょう…w
322 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/19(金) 18:00:40.44 ID:y3G2jiYo
おいいつき乙
323 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/22(月) 23:56:49.45 ID:3fEW4CIo
お詫び

                             |     | |     |
                               |     | |    |
            / ⌒`"⌒`ヽ、              |       | |    |
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\            |     | |     |
          /,//::         \        |     | |    |
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     | ,     | |    |
       /  /、:::::...           /ヽ_ \     |ノ    、| .|   、|
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )    ノ_____,ゝソ___ゝ
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"   _ノ゙ ̄⌒^⌒} .{ ⌒^⌒}
                           'ニ===⊂⊃=} {=⊂⊃=}

次回投下は主の生誕記念日、12月25日の予定でしたが
「負け犬の遠吠え会」なるものへの出頭命令が下された為、投下が出来なくなりました。

そしてイブに完成するか微妙な為、次回投下を26日とさせて頂きたく思います。
大変申し訳ございません。
324 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/22(月) 23:58:37.90 ID:VuXx3F2o
詫びることなんかない
325 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/22(月) 23:59:10.37 ID:qYkDizQo
了解ですw
大いに吠えてきて下さいw
326 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/23(火) 00:03:14.12 ID:JvRltdUo
りょーかいです
ちょうど見れない日だったからよかった
327 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/23(火) 17:11:54.89 ID:zyI5eJso
★1400年前の金貨260枚、エルサレムで出土

エルサレム(CNN) 
イスラエルのエルサレム国立公園付近で21日、7世紀初頭に鋳造された金貨264枚が出土した。
同国考古学庁が明らかにした。ユダヤ教の祭り「ハヌカ」に合わせた発見に、地元の考古学者らは沸いている。

金貨が発見された場所は「ダビデの町」内の駐車場で、これまでにも真珠や宝石をちりばめた金の
イヤリングなどが出土した。

金貨の表面には、東ローマ帝国のヘラクレイオス皇帝(在位610─641年)とみられる肖像が
あしらわれている。発掘調査を監督している関係者は、エルサレム市内の古銭出土としては過去
最大規模だとコメントした。

出土場所は7世紀に倒壊した建物跡の遺跡。関係者は、発掘調査がまだ初期段階だとしており、
今後は建物の詳細や所有者、倒壊の状況を解明する方針だ。

今年のハヌカは、21日の日没時から8日間行われる。子どもたちにコインを配るハヌカの風習を踏まえ、
考古学者らは今回発見された金貨を「ハヌカマネー」と呼んでいる。

2008.12.23 Web posted at: 13:32 JST Updated - CNN
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200812230003.html

エルサレムで大量に出土した7世紀の金貨。イスラエル考古学庁提供画像
http://www.cnn.co.jp/world/images/CNN200812230002.jpg
328 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/23(火) 17:23:49.44 ID:DOB/FNco
ほしいな…こういう金貨
329 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/23(火) 20:11:12.81 ID:m6mbhdAo
クリスマス中止のお知らせ
330 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/23(火) 21:20:06.14 ID:i09/WwYo
きっと、キリストが生まれた日が正確に調べられてクリスマスは雨散霧消するんだろう。
331 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/23(火) 21:20:57.34 ID:R0dn0jYo
雲散霧消じゃないか?
332 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/23(火) 21:36:34.43 ID:JvRltdUo
キリストが生まれた誕生日って事にして教会が儲ける日だからなwwww
騒ぐ口実にもなるし
333 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/23(火) 21:45:57.08 ID:8jFx8wMo
>>329
クリスマスよりも陛下の生誕日を祝うんだ
334 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/24(水) 09:31:10.80 ID:/AA2Mh.o
>>327,328
教会財産を鋳潰して作ったやつなら「この印と共に勝利せん」と刻まれてるはずなので
大まかな時期は特定できそうですね。
それにしてもタイムリーなニュースですねぇ、一枚でもいいから欲っしー(*゚∀゚)=3

>>330
そういえばラングトン教授がそれについて何か言及していた記憶がありますw

>>332
今、天皇陛下降誕祭が熱い! 23日に神社で恋人と共にお百度参りをすると愛が深まる!

とかメディアで流してブームになれば、24,25日は疲れ果てて動けないカップル続出で
クリスマス中止に………なるわけないですねw
335 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/24(水) 16:35:54.43 ID:2Zns/9.0
>>330
>>332
良くある勘違いだけど、クリスマスは「キリストの生誕」を祝う日であって「キリストの誕生日」を祝う日じゃない。
336 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/24(水) 17:29:38.07 ID:AKMZ7w2o
コインのニュース書かれていたか。
残念。
337 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/24(水) 17:38:02.56 ID:wreF3H2o
五歳もとい後妻のAAって誰だっけ?
338 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/24(水) 21:21:20.06 ID:xzvijRU0
姪ならコッポラだ
339 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/24(水) 23:09:16.90 ID:/AA2Mh.o
イブをほとんど夢の中で過ごした>>1が通りますよっと…。

>>335
違うんですね、知らんかったです
キリスト教圏ではちゃんとキリストの誕生日も祝ってあげてるんでしょうか…

>>336
ビザンツスレにも書かれてましたねw

>>337
アナ・コッポラ(出典:苺ましまろ)です。



           _,,.:ー--- --ー.,_
        ,x="          `ヽ、
       /          ,     \
      /     , ,   i   ∧      ヽ
     /     ,i ,i  /!  / `i  i      i
      !  i   L,i__∠!,_ /   i |!,  i   |    ,..-´ ̄''ー,__
    |  |    | / / / ,/    | +L_| i  |  /:::::::::::::::::::>⌒ヽ      
     |  |   | / //     | .! | ||ヽ|  | /:::::::::::::::::!:/ 弋__ノ                 
    .|  |   |" _∠,;_      | / | i | |  ./:::::::::::::::::::l           
    .| r-|  //::::oi`     _,,ニ,、/ | , | / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ              
    .| { i   i {:::::::::}      /::o!i i |  ゝ____ノ    
     | ヾ|  |..:`ー-"      {:::::::::!i | |  /⌒  ⌒\
    |   :i  |:::::::      ,   `ー ' . | |/( ●)  (●)\
      |  ::| :  i          ::::::: | /::::::⌒(__人__)⌒::: \ 
     .|  :::ii i  iヽ,,          イ |     |r┬-|     |             
     .|  :::i:!:i: |::::::i`=:: `_',,.. -=r///rっ\     `ー‐′   /
    |  .:::i_ヽi; i;=/    !;;;;;;;:| !/ / / /          |            /⌒\、__/⌒ ̄}
    ノ .::;==ヾ!,ヽ      ,/|    {(_⌒) ・    ・ ||            \__(__)__/
    /  /   /iヽヽ - 、 ,.(_/!,    i、 l⌒ヽ     _ノ |            〃〓/ ̄ ><  ̄\〓〃
  /./| i    |iノi!! ヽ、     /}   } |  r `(;;U;)// )__)          ミ☆/:::(:::: ::::)::: >☆彡
 / / .| :i    ヾ)`ヽ、      /   ノ(_ノ  ̄  / /         ★≡〃\/ 〉:: ::〈\/  ≡〃★
 | :| } .ヽ    ヾ^i=-iヾ, ,_,= /   /!   i=-'' ̄(__^)         ●※○      ^^^^^     ○※●
 | | / ::::ヽ    ヽI二Iコ`-/    /コ!   |               〃≡★  Merry Christmas  ★≡〃
 ヾ/ /! :i :ヽ    ヽ__I_,/     /I |.   |                ☆〓                 〓☆
/メ、 | |! ::::i\    y     /Iコiニ|    |                〃≡★       (;)      ★≡〃
     .!| ヽ:::|+ヽ   '       /__i__I__|.     |                 ●※○-  ,_】【_,  ,-○※●
                                             ★〃≡〓  ○  〓≡〃★
                                                ミ☆-★※★-☆彡
                                                     ●

340 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/24(水) 23:26:50.55 ID:NiAqcqUo
アナ・コッポラ(Ana Coppola)
声:能登麻美子
日本に移住して5年になる英国人。11歳、小学5年生で、作品途中(原作では第11話、
アニメでは第2話)より転校してきた茉莉のクラスメイト。6月18日生。AB型。

どうみても犯罪ですww
341 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/25(木) 14:33:33.71 ID:w3wWq8Yo
中東の教祖さまなんて一桁の娘と結婚してるからね
342 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/25(木) 16:43:06.52 ID:snKmYAko
>>340
コッポラ、かわいいよコッポラ

当初、配役候補として、
エウドキア:古河渚(人生)、柏葉巴(ローゼン)
マルティナ:伊吹風子(人生)、雛苺(ローゼン) が挙がってました。

エウドキアの方はあっさり決まりましたが、マルティナは中々決められず
おかげでロリキャラのAAをバカみたいに集めてました。フヒヒ。


>>341
それで今でも結婚最低年齢が9歳というからびっくりですね。

<禁則事項>に入ろう入ろう入ろう <禁則事項>に入ればこの世は天国
ロリコンの中のロリコンはみんな <禁則事項>に入って花と散る ♪

何、この親和性…。 おやこんな時間に(ry


ちなみに、明日は20時からの投下予定ですm(__)m

343 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:11:16.55 ID:hkCK/Pso
遅れて申し訳ありません。
あと5分後に投下を始めたいと思いますので
少々お待ち下さい。
344 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 20:11:55.03 ID:FbJT5uAo
wktkまっとるでw
345 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 20:14:16.36 ID:mVFRxF.o
おk
346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 20:16:46.67 ID:mo.9a9Uo
ジハードだったか、女性の手の甲を偶然見てエキサイトして眠れなかった男の話があったような……


何が言いたいかと言うと、「「「妄想万歳!!」」」です。
347 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:17:09.09 ID:hkCK/Pso
〜前回までのあらすじ〜
ビザンツ帝国とササン朝ペルシャの死闘は、お互い一歩も譲らず
総力戦の様相を呈していた。
ペルシャの将軍シャールバラーズは戦局を打開するべく
アヴァール族と共同して帝都コンスタンティノープルを包囲した。

皇帝不在の帝都では総主教セルギオス、皇太子コンスタンティノスが
陣頭に立ち一丸となって攻防戦に当たり、見事帝都防衛に成功する。


□主要登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス     やる夫      本編主人公、皇帝。恋愛事となると浮き沈みが激しい。
◆マルティナ        アナ・コッポラ(苺ましまろ)   ヘラクレイオスの姪だが、伯父ヘラクレイオスと結婚する
◆エウドキア        翠星石(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス        オプーナ    ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆コンスタンティノス    桜田ジュン(ローゼンメイデン)   ヘラクレイオスとエウドキアの息子、共同皇帝
◆エピファニア       桜田のり(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの娘
◆エピファニア(幼少時)  雛苺(ローゼンメイデン)

◆ヘラクレイオス(父)  やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア       やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気
348 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:17:47.61 ID:hkCK/Pso

側近
◆セルギオス       やらない夫     コンスタンティノープル総主教、ヘラクレイオスの
◆ボノス          ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ) 元老院議員兼将軍
◆テオドロス・トリトゥリオス  伊藤伸江(苺ましまろ)   騎兵部隊隊長
◆バアノス        5−2担任(苺ましまろ)
◆ハートマニオス    ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット) 市民軍の訓練教官

ササン朝ペルシャ
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)   帝国征服を目論む若き君主
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  シリア・エジプト方面軍司令官
◆シャーヒーン       木津千里 (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官



解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)


やる夫観察日記様に過去ログをまとめて戴いております。

1.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-155.html
2.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-156.html
3.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-163.html
4.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-205.html
5.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-275.html
6.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-313.html
7.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-360.html
8.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-408.html
9.http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-453.html


349 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:18:35.70 ID:hkCK/Pso

みなさん、こんばんは。
毎度お馴染みの解説担当、高良みゆきです。

物語も進んで、ますます佳境にさしかかっているわけですが
今日は同時代の世界の動きについて簡単に概観してみたいと思います。

        r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |
350 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:19:09.18 ID:hkCK/Pso

イントロダクション
8.世界情勢

まずは西方から、ユスティニアヌス帝の時代に奪還されていた帝国領スペインの東南部が
624年に西ゴート王スインティラにより征服されています。

                  _______
    _                | 総督府炎上中 |
   `))               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄        ジ
       .( )             ∧               ジ ャ
 .     ( )          <⌒>     (⌒ ⌒)    ャ |
" ウーウー.( .人         /⌒\  \( ,,  ⌒)// | ン"
"    人/  ヽ  ______]皿皿[-∧( ⌒ ,,  ,, )  ン"
"   ( ( )( )  )三三三∧_/\_|,,|「|,,,! (  ,,   )   !!!"
  __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩  |'|「|'''|「(    )
" /__,.|==/\=ハ, ̄ ̄|「|ガシャーン .|「| | *   +"
/_.| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|箔c 田 |「|[[ *
"|ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ ++*:"
   λワー  ∧     λワー   λワー
  λワー   | |  λワー    λワー

以後、帝国がスペインに影響力を持つことはなく、これにより
長きにわたったローマ帝国のスペイン支配に終止符が打たれることとなりました。

351 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:20:19.44 ID:hkCK/Pso

次にアラビア半島では、新興宗教勢力とメッカを中心とする部族連合帯の争いが繰り広げられていました。
624年、新興宗教勢力は圧倒的優位にあったメッカ軍を撃破し、勢いづきますが
翌年ウフドの戦いでメッカ軍に敗北、教団の指導者たる預言者自身も負傷します。

                     ,.ィレヘ
                   r‐1^    l、  ,.ィ
                   ノ  /   二¨_ノ_,.ィ ,.i
                  ,レ/iレi  / _  ム' ノ
                 / ,r  L∠.__   __/`¨フ
              . / /        _ 人¨_  >\  
              rヘ /〈    __   /   i  \ ゙̄ヽ、7  
              ,kゆト-‐''" 二 ¨ ̄i   ノ ニブヽ ノ! /
       ,. -─ 、._ / ノ、 `¨´i'´ rッヽ.  j  i  ー--‐ '"フ   W R Y Y Y Y Y Y ―――ッ!
     /     /.〈  i  ノ  ̄ `ー゙    j -=ニ、¨ ̄/   
   , '       / r 、ー'"__         ノ l  ー─…ラ
 /         ./ ,ノニミヽ、 ヽ \     "´  j/"二ヽ \ミ    
 ヽ、      ノ (:::`ヽ_\\_i  l       / ノ 刀 !、 l
  ./`¨  ̄ヽ./   `'ー一¨´         i  rノィ/、 l┘
  i     /ヽ¨ \             /  L ニノ i \!
  l    /:::::::::',: : : \         /  /:::i l  l  l
.  ',  /:::::::::::::l\: : : :ヽ,,,...  --一'"  /::::::::l l   l N
. _ヽ/::::::::::::::::::! `¨  ̄   /    /:::::::::::::::l ! lV   (註:逆襲するメッカ軍)
   ノ::::::::::::::::::::::l:\      /   /::::::::::::::::::::::l トv   

この時点では両勢力の争いの趨勢は未だ明らかではありません。
352 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:21:24.01 ID:hkCK/Pso

一気に東に目を転じてみましょう。
中国では大唐帝国が産声をあげたばかりでした。
帝都攻防戦が行われていた626年には、後継者争いを制した李世民が
二代皇帝太宗として即位し、世に名高い「貞観の治」を開始します。
                  __
                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
          U/⌒ヽU/⌒ヽU/⌒ヽU/⌒ヽU/⌒ヽU/⌒..Uミミ::l
          U三三,U,,三三U三三,U,三三U,三三U三三Uミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ‖
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ     .      彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ   .      彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ
353 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:22:18.28 ID:hkCK/Pso

最後に日本はというと推古女帝の治世の末期にあたります。
622年には聖徳太子が、続いて626年には権勢を誇った蘇我馬子が死に
蘇我氏を中心とする豪族連合体制に陰りが見え始めていた頃でした。

               〉、_,./     ヽ
              /   __ _     ',
       /  ̄ヽ.    { r "´   〈    _ヽ
       | 蘇 l    i l  _____   }_   r-`
       | 我 l    j,ヘ =-   ' ノ  {
       | 馬 l      j      f ヽ、|ヽ‐- 、
       | 子 .>    ヽ=-   ノ   } ト、、  `ヽ
       | ! |        ヽ__,. へ   / ||  } }    \
       ヽ _ノ       /  || ヽ/  ||  | |   {  ヽ
                  f ヽ、L={=-‐ イ  | |  l,    ヽ
                   i  \ ヽ  {  | |  |
                      |   ヽ ヽ |  | |  i
  パ                i    {\  !  | |  !
   カ     __           j-    !  ヽ|  | |   l
   ッ    '、‐-ヾヽ、    , /      |   i  | |   {
        |i!iヾ _  { `‐< ヽ   _, -    l  | |  l
       l!| !l|i ,>‐----j__,}-‐<        !   | |   !  ヽ
        !|l f           ` ヽ、 /}  | |  l   ヽ
          {      、         `l  | |  !___
          |       }          l  | |  !   ̄
             !       ├ 、         l  | |  l ̄ ‐-
            l      l  ` ‐- ._   i  | |  |
           |      l        フ|   | |  |    /
                 【聖徳太子】 (574−622)

354 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:22:35.80 ID:hkCK/Pso




         「やる夫がバシレウスになるようです 第十章」



355 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:23:38.54 ID:hkCK/Pso

AD.626年9月 コーカサス地方 ラジカ

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
      /  u   ノ  \    マルティナ、体調はどうかお?
    /      u (●)  \   寒くないかお?
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \




          __
       , -'", -‐;   ゙ '' - 、
     / , ' /    , 、 、 ヽ.
    / ,  ' / /i   /l lヽ ヽ ヽ
.   / /  / / ;1  / .l l l .l゙l l゙i ゙i
.   ,! /  / /-+}、 / // ! l l ! ! .i
   i ,! l. i;' ,/ / ;' ,/゙u//  -!、! ! l
  i゙ l l l;',k-t;v_メ.  //   _ i` ! !.i   陛下、もう心配いりませんわ。
  i r'゙! iイ::ii:::l `   /  ,rtミノ .i i ,!   出産から何カ月過ぎたと思うのですか。
  ゙i l、 ! l l゙−'゙     i゙:ii:l .゙! i i i゙
   l l`i't l l U       `‐'゙ /l i/
   i/ l l! N、    "    : ://!/i
  /i/l lAl,i-゙ゝ、_ ー__,,....、r'゙//イ!
. /イ! ノ'"'i::ト、~`゙ミZ`ヽ i /l l゙,〃ll
.〃 l./゙`' ‐、i:::::゙ヽ、_ ̄ノX_l/i l/. l!
.l!  !l    ヽ::::::::::( )::::`i、l l   ヽ
.l  i l!     l::::::::::::`":::::::::!゙レl!   ヽ
  /イ:゙i     i:::::::::::::::::::::::::l ゙、!    ヽ



356 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:24:22.40 ID:hkCK/Pso

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
      /  u   ノ  \    おっぱいはちゃんと出てるかお?
    /      u (●)  \   うんちの調子は? セクロスはもう大丈夫?
    |         (__人__)|   あとやる夫ウザくないかお?
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \


          __
       , -'", -‐;   ゙ '' - 、
     / , ' /    , 、 、 ヽ.
    / ,  ' / /i   /l lヽ ヽ ヽ
.   / /  / / ;1  / .l l l .l゙l l゙i ゙i
.   ,! /  / /-+}、 / // ! l l ! ! .i
   i ,! l. i;' ,/ / ;' ,/゙ //  -!、! ! l
  i゙ l l l;',k-t;v_メ.  //   _ i` ! !.i   万事好調
  i r'゙! iイ::ii:::l `   /  ,rtミノ .i i ,!   オールグリーンですわ。
  ゙i l、 ! l l゙−'゙     i゙:ii:l .゙! i i i゙
   l l`i't l l : :      `‐'゙ /l i/    それと陛下の存在そのものがウザいです。
   i/ l l! N、     "    : ://!/i
  /i/l lAl,i-゙ゝ、_`ー'__,,....、r'゙//イ!
. /イ! ノ'"'i::ト、~`゙ミZ`ヽ i /l l゙,〃ll
.〃 l./゙`' ‐、i:::::゙ヽ、_ ̄ノX_l/i l/. l!
.l!  !l    ヽ::::::::::( )::::`i、l l   ヽ
.l  i l!     l::::::::::::`":::::::::!゙レl!   ヽ
  /イ:゙i     i:::::::::::::::::::::::::l ゙、!    ヽ

357 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:25:27.74 ID:hkCK/Pso

626年、マルティナは再び懐妊し、男子を出産していた。
マルティナの産んだ子はその多くが生まれてすぐ早世するか、あるいは体に障害を持っていたが
この男子のみは健康に育ち、長じて「ヘラクロナス」と呼ばれるようになる。

             / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
            / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
            ,'..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.| |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
             ! :.:.:.:.:.:,:|:.:.:.:|'l:|  |'|:.:.:.:.:|、:.:.:.:.:.!
           |:.:.:.:,.-─,.=;、┘   z;=、‐-、:.:.:.:| 
           '!:.:.::.', /{::::;j}    {;;::jハ /:.:.リ
             `{゙ ハ  `"   ,  `"´  ハ}´
              ヽ',            ,''´
                ヽ、   r_-、  , '゙
                 />r‐_‐r<ヽ
               // |_   _| lト、
              / /  ヽ:.:.∨:.:./   ヽ ヽ
             /   ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.:{ ̄ ̄  ヽ
                【ヘラクロナス】
             ヘラクレイオスとマルティナの子
             後の共同皇帝。
358 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:26:20.35 ID:hkCK/Pso

ヘラクレイオスは帝都包囲の報を聞くや、自軍を三つの部隊に編成していた。
その一つ、バアノス率いる騎兵隊を帝都救援に、また別の分遣隊を弟テオドロスの許へ派遣する。

彼自身は、残りの部隊を率いてラジカ地方へと行軍中であった。
 (~´     `つ  `ヽ、__                             |
 `L   __/~´         ̄~ヽ、                         |
   `−´               \                       |
                       `ヽ、  ラジカ              |
黒        海              `ヽ                  |
                           \  < コ ー カ サ ス >  L
                            |  [やる夫軍]:         `ヽ、    カ ス ピ 海
  ____---.                 /                    ヽ、
´          ~ーっ          _ / ;:;:;:;:;:;:;:;:;:                  \
              ~ ̄`〜-v-‐´ ̄ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:  ::::::::::::::::::::::           |
[シャールバラーズ軍]     ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: < ア ル メ ニ ア >:::::::          \
                       :::::::::::::::::::       :::::::::::             | ̄
                           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          |
                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                |
              < カ ッ パ ド キ ア > ::::::::::::::::::                 /
                  ::::        ::::::::::::::::::::::::                 |
               ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                              ̄ ̄\     __
           :;:タウルス山脈;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:                    ̄ ̄ ̄
         ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: [テオドロス軍]:       ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
       ;:;:;:;:;:< キ リ キ ア >       [シャーヒーン軍]  ;:;:;:;:;:
  _-‐〜´~`ー-__/`一ケ         (黄金槍軍団)
 ̄                / アンティオキア
                 /●

359 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:27:29.83 ID:hkCK/Pso

(来たぞ、あれが皇帝一行だ。)

巛〃ミ||//ヾ彡ミ/〃彡::::::::::::ミ〃巛ヾ||ッ//彡从〃彡::
彡/〃/ミ〃/ヾ〃|彡,,::;.l;::'.;;l;:'';.;;::;l:;.;::川巛ヾ〃ミ/从彡ミ彡〃ヾ::;
ヾ/巛||_/ミミミ〃ミ;;::;l :,;:;,:;:l;:,;l:;,:;l:,;:,;:,;l:〃川ヾ//从彡〃ヾ从ヾ;;:::l;
巛ミ/|||/川ミヾ〃彡::, ;:;:;:;:;: ,;:,::;:::::,:;:l::;,:;:;:,::,;::,;:/从||ヾ|||彡ヾゞゞ::l;:l:;:
.ミ≧||||;||巛彡/,:;,::;:::::,::;:::;:l:,::::;:::::,:;:,:,::,:,;::,:::;,::,:;ミ从||;|::|彡;:::::;:
::ヾ|;:l;;l;::l||/:::,,::,;:,:,::::,;::::,:,:,;:,:,::::,;:::,:::,;::::,:;;:|;;:l;:l||;l|;;;:::;::::
:::.|;l;:l;;:l;:l|,:::,;:,:;:::::::,::::::::::,;:::,:;:::::::,::,;|l;:l::;|;;:l|:;;:::;:
Mw从wWWmwW从mWw从wWmM从MwWMw从MwWmWW从




(まだだ、先遣隊が通り過ぎるのを待て。)

                                                       ザッザッ
                 /    /    /   /   /   /   /   /
                /    /    /   /   /   /   /   /
              /    /    /   /   /   /   /   /
             /    /    /   /   /   /   /   /
  / ̄〈  / ̄ / / ̄/ / ̄/ / ̄〈   / ̄〈 / / ̄〈   / ̄〈    
  l/",ニヽ l/",ニヽ l/"ニヽ l/",ニヽ l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ
  ノl_[,・ω)ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ|_[,・ω) ノ[_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)
   ( _ii_/ ( _ii_/ ( _ii_/( _ii_/ /"ノii__il)⌒ヽ"ii__il)⌒ヽ "ii__l)⌒ヽ "i__il)⌒ヽ
   |ヽ0´|  |ヽ0´|   |ヽ0´|  |ヽ0──0 ─|─:0:|────l────l─→──l───→───→──→  
  ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ'i'i'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノ'ii'i'iヽ_ノ
 /(/´"J /(/´"J /(/´"J /(/´"J   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)  (/´"ヽ)

360 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:28:26.03 ID:hkCK/Pso

<ザッザッ…
(よし、行ったぞ。 今だ!)

巛〃ミ||//ヾ彡ミ/〃彡::::::::::::ミ〃巛ヾ||ッ//彡从〃彡::
彡/〃/ミ〃/ヾ〃|彡,,::;.l;::'.;;l;:'';.;;::;l:;.;::川巛ヾ〃ミ/从彡ミ彡〃ヾ::;
ヾ/巛||_/ミミミ〃ミ;;::;l :,;:;,:;:l;:,;l:;,:;l:,;:,;:,;l:〃川ヾ//从彡〃ヾ从ヾ;;:::l;
巛ミ/|||/川ミヾ〃彡::, ;:;:;:;:;: ,;:,::;:::::,:;:l::;,:;:;:,::,;::,;:/从||ヾ|||彡ヾゞゞ::l;:l:;:
.ミ≧||||;||巛彡/,:;,::;:::::,::;:::;:l:,::::;:::::,:;:,:,::,:,;::,:::;,::,:;ミ从||;|::|彡;:::::;:
::ヾ|;:l;;l;::l||/:::,,::,;:,:,::::,;::::,:,:,;:,:,::::,;:::,:::,;::::,:;;:|;;:l;:l||;l|;;;:::;::::
:::.|;l;:l;;:l;:l|,:::,;:,:;:::::::,::::::::::,;:::,:;:::::::,::,;|l;:l::;|;;:l|:;;:::;:
Mw从wWWmwW从mWw从wWmM从MwWMw从MwWmWW从



<ガサガサ
          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|  
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   | なんだお!?
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ

361 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:29:20.99 ID:hkCK/Pso


             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | この全身から溢れる想い!
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄|  ロリ皇帝へ届け!
         ./ /_Λ     , -つ    \
         / / ´Д`)  ./__ノ         ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/

         「ラジカ原住民(反ビザンツ派)が現れた!」

362 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:30:23.51 ID:hkCK/Pso


まつろわぬ民か!?   陛下、お下がりくだ
    ヾソ          ヾソ  
    _⊥_          _⊥_
   /´___`i       /´___`i  
(・ω・;|#|     (・ω・;|#|  
  <つと<;;>    |  <つと<;;>
   |三三|        |三三|
  /|_|_|_|ゝゝ      /|_|_|_|ゝゝ
   ∪  ∪       ∪  ∪



                
      ◎       ◎     ティウンティウンティウン
     ◎ ◎     ◎ ◎ 
     ◎ ◎     ◎ ◎ 
      ◎       ◎  

363 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:31:40.91 ID:hkCK/Pso

                          ___
                        / /               
                       /__/     
                        ̄\    
                          \   
                           / )                  
                    ∧_∧  / /\  どけどけーぃ!
                    (  ´Д`) ./ /  \ 雑魚はすっこんでろー!         
                  /    _二ノ
                 //   /               
                (_二二づ_∧   
                 /   (  ´Д`)   
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\             
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii           ‐=≡   ∧ ∧
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i         ‐=≡   ( ´Д`) 目指すは皇帝の首ただ一つ!
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二) ―||二)     ‐=≡_____/ /_         
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||      ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩   
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii      ‐=≡  / /  /    /\ \//   
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ     ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/     
                                      ‐=≡    /    /
                                       ‐=≡   |  _|__
                                        ‐=≡  \__ \
                                          ‐=≡ / / /      
                              ``)        ‐=≡  // / 
                               `)⌒`)    ‐=≡ / | /
                                ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ       
                              ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|  
      /ノ  \   u. \ 
    / (●)  (●)    \  まずい! こっちに来るお…
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
364 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:32:26.34 ID:hkCK/Pso


            _,,,,...ー=-ー...,,_
          /         `\/)/)_
        /              `'ヾ" `r ヽ、   キュ
      /                 `/   `、
    //                   {    レ!,
   i" /   ,                 |   /  !
   |  !    i /i  .i    ,          /   /:. .i .i
   .| |    i| ./ ! i |、  .|   ヽ      /   i |:i |i;.i
    ! | i r|++  ! i ト+ー⊥、 .|   |:. /     | |:i: |.i`!|
     ヽ| | .|.|!.   ヾヽi ヽ !ヽ` .|   |::.i    | .||. i i. !|
     ! |i | !    ヽヽ ヽヽヽ |  .r''!     | レ.i:!. !
     ヽ |i.|、_,,ニ、   ニ,,__ヾ、ヾ   |、{    {  |::/
      ヾv.ヾ i゚::}    {゚:::;ヾヽ| :. | ,|    i  レ
         | :::} `''     `ー '  | .::: |-(_i    |
       | ::|ヽ  '         .| .:::.|,/ ,.!.    |
         i ::| `ヽ.,,,,_ - _,,,..┤.:i:|) //,|    .|
        | i:|   `y ! T  ! | .:i:|>!/,r'!     }-,
        ! |i.!   しi!,) `  .| /|!,_|| ) ` ,   .|(
         ! |ヾ   / \   |/ ! (,|| ).   !   |)
         ヽ ヽ   |   `ーナ'''" ̄ヾ     }(
              |          ヽ     })
             /,          \  /(
            //N   ,  、_      ー-Y
            /' /i   i      ̄  ー-v, ー- |i,


365 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:33:24.41 ID:hkCK/Pso

               .,Å、     
            .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
 スラッ       o| o! .o  i o !o   
  /ヽ      .|\__|`‐´`‐/|__/|    
  | | |       |________|    
  | | |       /   \, 、/  \   マルティナ!
  | | |     /u ( ●)  (● ) \  やる夫の後ろに下がっ
  | | |     |   '" (__人__)"' u |
  | | |      \    ` ⌒ ´    /
  | | |      / ゝ    "`   ィ `ヽ.
  | | |     /             \
  二二 ──″  /          r、  ヽ
  (三と___ ノ |              | l"  |
   ‖       |              l/'⌒ヾ
            |              |ヾ___ソ


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       / ノ三ヽ、_\
     /( ○)}三{(○)\  ってぇえーー  
    /    (__人__)   \   なんで前に出てるんだお!!!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /


366 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:36:18.40 ID:hkCK/Pso

                          ___
                        / /
                       /__/
                        ̄\
                          \
                           / )  何だぁー!?あの女
                    ∧_∧  / /\
                    (  ´Д`) ./ /  \
                  /    _二ノ
                 //   /
                (_二二づ_∧
                 /   (  ´Д`)
           -=≡ /⌒( ヽ/⌒ヽ/\
    -=≡ ./⌒ヽ,  /    \ \ \\ ヽ/⌒ヽ,
   -=≡  /   |_/__i.ノ ,へ _  / )/ \\/  .| /ii           ‐=≡   ∧ ∧ お前から先に殺んぞゴルァ!!
   -=≡ ノ⌒二__ノ__ノ  ̄ | / i / .\ヽ  |./ |i         ‐=≡   ( ´Д`) ハァハァ
  -=≡ ()二二)― ||二)    ./ / / / ()二 し二) ―||二)     ‐=≡_____/ /_
  -=≡ し|  | \.||     ( ヽ_(_つ  |   |\ ||      ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
   -=≡  i  .|  ii      ヽ、つ       i   |  ii      ‐=≡  / /  /    /\ \//
    -=≡ ゙、_ ノ               ゙、 _ノ     ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
                                      ‐=≡    /    /
                                       ‐=≡   |  _|__
                                        ‐=≡  \__ \
                                          ‐=≡ / / /
                              ``)        ‐=≡  // /
                               `)⌒`)    ‐=≡ / | /
                                ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ
                              ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       / ノ三ヽ、_\
     /( ○)}三{(○)\    
    /    (__人__)   \   マルティナッ!!
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
    \    |ェェェェ|     /


367 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:37:21.02 ID:hkCK/Pso



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             l     |::   /|  /  ! /      ', | \    l l  l      l
            l.    l::_  / .|. /  |/          ',l   \  ', ', _|    l l
           l. |   |::..´/' ‐| /,__  l'        _ '| __,,,. -\''i"', |    ! .l  キィン!
            .l|   |::::/   ,|==="''         ´"=== 、 \ `|    l l
______∧,、 i !    |:/ //::○::::ヽ           /::○::::ヽ\  |   .l l________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`'`  i !    ! /  {::::::::::::::::}            {::::::::::::::::}  ヽ .|    .l l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | !  : |i/  丶:::::::::::/          ヽ;:::::::::ノ    ',| :   ! !
            ! l  :. l'、     `"^´                ~"´      | :.   l  l
            ,' l:. .:  l)i            '               /| :::l .!::. l
           ./,. -l::. l  l::l,                          /v! :::! !,_::.. l   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



         
368 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:38:19.37 ID:hkCK/Pso
         
        シュパ!  
             ∧_∧
    ( ヽ       (; ´Д`)  え?  ノ )
     \ \     _/  /_ ___/ /
       \  ̄\ \      / /    /
         ̄ ̄| \ \   / / | ̄ ̄
           |  \ \/ /  |
           |____\ /____|
          ___    _
          |    / /\\|                  シュパ!
          |   / /  \____                    ∧_∧
         (  / /____  )           ( ヽ       (; ´Д`)       ノ )
         / /       / /            \ \     _/  /_ ___/ /
        / /      __//                 \  ̄\ \      / /    /
      //       ( /                    ̄ ̄| \ \   / / | ̄ ̄
     //         )/                      |  \ \/ /  |
   //          し′                      |____\ /____|
  ( /                                  ___    _
  ) /                                   |    / /\\|
  し′                                  |   / /  \____
                                      (  / /____  )
                                      / /       / /
                                     / /      __//
                                   //       ( /
                                  //         )/
                                //          し′
                               ( /
                               ) /
                               し′

369 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:39:00.27 ID:hkCK/Pso



                           ズバシュッッッ!!!
                                        | ̄|            
                                        |iiiii|    _   _     
________Fl _,_,__                        |||━━━━━/ )━  
...........................................|【{f. ^  ~v‐- .,_                     ̄     | .|  \ヽ   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Ll (_   /    ^ ‐ .,_                      | .|   .| |   
                ~フ ....       ' ,,                    /∧_∧| |  
              ,/   ::::;;;,,,,,,   _,_  ',                   /(    )/   
           , -'`      -‐ ‐-'ミシ\j                  |     /    
          (      , ^       ' , ',.                  |___|    
            \    /  , x  ,   i  .l i                   ___
             \  f / ,'il \\. l il  l .{                  |    .|    
              `. l. /メ |   ×,`l ll  | .` ,_ ,                 |    \   
                レ||(,゚)  (,゚)! i ll シ_\t‐".                | i⌒\ \  
                 | i,"     " i l!'`(._ t                  .| |   > ) 
                l l 'r ,_r-っ_, r'i l ^ ',\                 / ノ   | ./
                .|l  ) )^") /ll! '~^ t. '.,                | /    / ヽ、
                   .{ / `' /"     i.  ' ,              / |    \__つ
                   }(_ ./_,,...  /  .l.   \             し'
         _,, - .,_       , -‐'^   ノ   !    i
.        F"'   '.‐, へ-‐'ー- -‐ '`     l   /\:
        t __,,_,,_r               .!-‐''~:::::::::::::'...,:
         ^|::::‖ !:::::::.........         ./::::|:::::::::::::::::::::::::\
.           |::::‖ ',::::::::::::::::::::...........  ..;;::/::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::\



370 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:39:56.74 ID:hkCK/Pso
              ‐=≡   ∧ ∧
             ‐=≡   (;´Д`) ひ、ヒィィイイ、何なんだアイツ!?
            ‐=≡_____/ /_
          ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
         ‐=≡  / /  /    /\ \//
        ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
          ‐=≡    /    /
           ‐=≡   |  _|__
            ‐=≡  \__ \
             ‐=≡ / / /
  ``)        ‐=≡  // /
   `)⌒`)    ‐=≡ / | /              ‐=≡   ∧ ∧
    ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ              ‐=≡   (;´Д`) あんな化け物いるなんて聞いてねぇ!
  ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)              ‐=≡_____/ /_
                             ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
                            ‐=≡  / /  /    /\ \//
                           ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
                             ‐=≡    /    /
                              ‐=≡   |  _|__
                               ‐=≡  \__ \
                                ‐=≡ / / /
                         ``)        ‐=≡  // /
                      `)⌒`)    ‐=≡ / | /
                       ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ
                     ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)


       _      __
     ,'´ `ヽ, . '. ´. . . . . . `ヽ
    /   /. . . . . . . . . . . . . . \
    |  /. . . . . . ./. . /. ./.l.l. l. l. .ヽ
    i  /. . . . ./. /. ../. ././/./l. |. .l ヽ
    |  |. . . . ././r. 7.7ヽ/// |.‖|. .l
   |   |. . . | レ|/_ // /  十ヽ|. .|
    |   |. . _.|. ..|,i´。l `;:;:;:;:;:;:,_ _  |`.||
   |.|. /|. .l6|. .| ヾ-';:;:;:;:;:;:;: /.ヽi /. ||   逃がすものですか!
   |.|/ |.|.ヽ_|. .| 〃 :;:;:;:、;:ヾメ l.|. .|
       |.||. . .|. |        〃ノ|./|
     /./. . |.|..| ヽ、  -  ,イ.|/./
     /   リヾr ‐ ヽ7.l ̄  |. /
     /    イ    ヽ|l.   |/
   /   / l     lヽハ
  /     /  l __  | l
. <     |  l '   ヽ| l
  \/\/  /, '  ̄ ヽヽ l
   レー-l   `|    |ヽ| l
   /   l     |    |/ l
  /    7 __|   ヽー-ゝ
  /   / l´  ヽ    ヽ-i、_l
 /    / └i ̄ ̄ヽ    ヽイ
371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 20:40:19.94 ID:mo.9a9Uo
このロリっ娘……できるっ!!
372 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:41:26.31 ID:hkCK/Pso

                        `゙''‐、_\ | /
                        ─‐‐‐  ・   ドヒューー!!
                           // | \
                         / ./  |
              _        /  ./   |
            ,. '   ヽ         /    |
           /      l         /     |
         し ' タ  ノ ノ/   _    人人人
    ,.  ' ̄二7  ///丿}    `; .,  )   (
  ,. ',. ‐ ´   ~/  || ̄~  |    ,' ,' <  ソ (
  m〉     〈       |   ,.' '   ) リ (
         〈´ ̄ ‐‐ 、ト'  /     ) ァ  (
        /      `}         ) │ (
       /        |  彡     ) ! (
      / /    l   |彡        ∨∨∨
     / (⌒\_,.-ィッ  l |
     (⌒‐" |  r⌒l,~~つ|
     7~ lシ| /  ィ ` |フ
     / /  |”’’|ヽ__ノ
    ヽ./ .彡|  |
         l  |
          l  l
          l l


                        ドカッ!!                     ドカッ!!!

                     , - - 、                          , - - 、
                   <(    `、                     <(    `、
                          /⌒   ̄\                  /⌒   ̄\
                     / .イ    l |                  / .イ    l |
                         / ./ |   ;; | |  ;;′             / ./ |     | |
               ----==≡/ ./≡|  ● | .|∵≡≡  ━━━━━━/ ./━|  ━┿┿━━━━━━━=三三>
                   / ./   |   ・| |;:::,,,               / ./  |    | |
                 ⊂、J   /      |!_つ              ⊂、J  /      |!__つ
                     γ     |                    γ     |
                        |   r   |                       |   r   |
                      |   |  |                    |   |  |
                          |   |   |                        |   |   |
                         /  / |  |                      /  / |  |
                         /  / |  |                    /  / |  |
                     /  /  |  |                  /  /   |  |
                 /⌒ /  / /                  /⌒ /  / /
                / _/    し´               / _/     し´


373 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:42:34.46 ID:hkCK/Pso

           _,. ----- 、
            ,. '´  ヽ`ヽ `\`ヽ、
       /´, /, ,、`  \ ヽ ヽ
     ,..、 //, / /. !| | i   | ! ヽ   ヽ
  (`' ノ i i i |! i | | ! i !、  ! ヽ ヽ   ヽ
   `ヽ  l | |!|! ! ! | i│ ヽ -+-ヽ i    i
        | | | |_!-! | ヽ、  \ヽ |、 i |  i i    ウフフッ!
       i | |´!|    ヽ  r,ニ,--、|i! |i | i!   これでこの辺のダニが何匹か減りましたわね。
      | ! i | ,ニニ、;:;:;:;:;:;:″|i:::゚j!〉i i´ヽ i|   陛下?
      |!|i i 〈i {::゚ハ;:;:;:;:;:;:;: ヽ-"||| ト j !|
       |!|!|ヽ. ヽ-' ;:;:;:;:    ::::||| |/||||
       |!i!i|ヽi゚:::   `      j|| !| | i|!!
        |i!i i ヽ、    - -‐ ,.ィ´j!!,!| トヽi
        |!ヽヽ | `¨77¬ニ´  ,.ノ|'ヽ!| |iト、
        i| ヽiji.ヽ人 ̄ ,.-'´  ,.-'ニ`i|| ヽ
         ノ  j/∨  〉-i´    //´  `i!| !
          {i|/i  ヽ_ノ     i/    i}i  |
             |j j,       ノ    / ii  |
          ノ }'  , 、    j/´  / j|ヽノ
           / j (` ノ   i´ ̄   j .{
            /  ノ ヽ  ヽ/´ ̄  /  /




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|         
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /:::u::::: ( ○)三(○)\
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |            
     \::::::::u   ` ⌒´   ,/ .            

ヘラクレイオスの軍団は敵対する現地部族の襲撃を退けながら
コーカサス地方を北に向かって進軍していた。
その目的はとある人物と会見する為である。

374 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:44:50.54 ID:hkCK/Pso

その人物とは、西突厥の王、トンヤブグゥ・カガン(統葉護可汗)である。
東は天山山脈から、西は黒海北岸まで広大な版図を有する西突厥は
ヘラクレイオスが再三にわたり同盟を求めたハザール族をその傘下に従えていた。

        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて_/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《\:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\
                 
有名な玄奘三蔵法師はインドへの旅の途中、通行許可と保護を求め統葉護可汗の許を訪れている。
当時、西突厥は中央アジアの草原地帯の覇者として最盛期を迎えていたのである。

          <ヽ,  「:l       /7   「l   /'.7
           丶`:-': '-..,「:|    |:l   _/"ー-´/
              ̄ ̄ヾ/  ̄ ̄ヾご/´ ̄ ̄
                /        丶    夢見〜た 世界〜が
                レ⌒ o ⌒ヽ,   }
                〉 (ё, (ё ' (G)i    どこか〜に  あるな〜ら♪
               {   し     ノj,'
                ',   'こ'     J     探し〜に 逝こお〜か
                ゝ .,,_____,. イヽ、
                ,< `-ー/彡/ヽ    風のぉ〜むこぉぉ〜〜へぇ〜♪
            _/  ノ(_ //_,,.〉  ノ
            と__ゝ-''´ {//l|l _/ヽ/
                  〉ニZニニ^〉i.i.i
                 |/(/\\ /
                 L/_(/ヽヽ_,|
                    |_|_|
                 と´__.}{.__`っ
                  【玄奘】 (602 - 664)


375 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 20:45:32.92 ID:zHEpNHco
マwルwテwィwナw無w双wwww
376 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:46:16.76 ID:hkCK/Pso

ヘラクレイオスとトンヤブグゥはナリカラ※にて会見を行った。   (※現グルジア首都、トビリシ近郊)

                                 
        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて_/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|   さて、ローマ人の皇帝よ。
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |   早速じゃが、遠路はるばる訪れた
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |   御用向きを伺おうかの?
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《\:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|  
      /  ─    ─\    率直に言うお。
    /    (●)  (●) \  ローマはペルシャと長きに渡る戦争を行っているお。    
    |       (__人__)    |  この戦いを終わらせるため、草原の騎馬の民の力を貸してほしいお。
     \      ` ⌒´   /   
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))





377 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:46:51.91 ID:hkCK/Pso


                   /: : : : : : : : /: : : : : : : : /: ::;: . | i : :. : : : : : :. : : : :. :ヽ
                   ,: : : : : : : : :/: : : : : : : : / .::/ :;: :!:|: ::: : .:: : . . :} : :: : :::. ぃ
                ′: : : : : : :,': : : : : : : : ,'i.:::〃/i::∧! :i:: .::::: : : /: :::i. ..::i:. i ',
               i / : : : : : : i: : : : : : : : :i |i/7イ‐|;'-!i i|:.:::i:: .: :,'i:: :::;|:.::::j::: i: i
                 l/: : : : : : : :l: : : : : : : : :l _j,」込_j_ 从「|ハ:l::i: / |: .:/j:.:::;'::::. !|:|
              ; : : : : : : : :|: : : : : : : :lヘ{んn.い`ヾト、 jリル′!::/ ,':::/::::: ;' |:|
                /: : : : : : : : :/!: :: : : : : : :|  マ辷ン        ,.斗¬:;イ::::// l:l
             / :/: : : :/ :/:::|: ::: : : : :.:|   `冖      /チjスy'^///   リ
           / ; ' .: : : ; '.::/:::::::!: ::. : : : :. l           {tン〃::::::: l ′ /
          /.:/ .::::: /.:::/::::::::::|: :::. : : : :|          〉^/:::::::::: :!  / ふむ、えらくバカ正直じゃな。
         / :/ .::::∠ -‐ '"¨´ ̄| : ::. : : :::..l._          '´ /:::::::::::: :!
        / ::;' - '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. :'´_;.! ::::. : : ::.:l_:`丶、   iT冖. /:!:::::::::!: :i   聞くところによると、ぬしらは昨今ハザール族にも
          {/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;. ':; '´::._.!: : :::. . .:::::l`丶、::\ !;.!:.i| !::i::::::::::!: :!   同盟参加をしきりに求め、断られておるらしいの。
         h:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:/::,. '´:..:', : ::::. : ::::::i丶、::\.::!:i:.:,:||l::::::::::i: :l
          !:.:.:.:.;.:.:.'/:/::./:..:..:..:..:..ヽ : ::::. : ::::i:..:..:\::.:l:.!:.:.;ト、:!:::.... :l: :|
       /|:./:/:/::./:..:..:..:..:..;..-−\ ::::. : :::!:::::::::::.::|:i|:.;i:|、:〉:::::::::!: l
      ///:/:/::./:..:..:../:..:..;.:::'"´ ̄``ヽ、: ::',::::::::::::|;:l!:;l:|/i:::::::::::!: |
     /:./;. '´/::.:/:..:..:..:.:/::..::/::..:..:..:..:..:..:..:..:..:`ヽ、:::::::::|i:j:;:iリl::i::::::::::i: :!
    /;. :'´;: '´.::/:..:..:..:..::::/:::/:::.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:\:::`^Y !::!::::::::::!: |
/-'´:;. '´::,. '´:..:..:..:..:.:::::/:/::::.:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.ヽ::::j |:::!::::::::::!: l


378 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:47:31.15 ID:hkCK/Pso

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._?_V`ヽヽ{ 匕? レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/   しかし、ぬしらも気が利かぬの。
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |     然るべき貢物を贈れば、ハザールの民も
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|     喜んで同盟を結んだじゃろうに。
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /


━┓
┏┛    ⌒
・    .___ ⌒  ___   ━┓
   / ―\ / ―  \  ┏┛
 /ノ  (● X  (●)  \ヽ ・.
| (●)  /_  (⌒  (●) /.   貢物なら黄金を贈ったお?
|   (__/      ̄ヽ__) /
 \  /´    ___/
   \|        \
   /|´        |

379 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:48:23.98 ID:hkCK/Pso

 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|  たわけ!
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|  そんな味気ないものは貢物とは言わぬ。
   |:::|:::::::::::::YリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|  わっちら草原の民への誠意の証と言えば
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|  桃の蜂蜜漬けに決まっておろう!
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|  
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\
    /::::U:: ( ○)三(○)\   (そんな理由で断られたのかお…。)
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |            
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/             
    ノ::::::::::u         \             


380 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:49:17.37 ID:hkCK/Pso

          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : ://,、-‐┴┴: : : : : : : : ヽ: ,、 '": : :/
.         /: : : : : : : : : : : : : : : : : :,、 '": : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : /
        /: : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : 'く
        ,': : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ',
          i: : : : : : : : : : : : : : ,.': : : : : : : :/:.: : :,':.: : :.i: : : : : : : : : :i : : : : : ',
       l: : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : :.:./:.:.:.:. :i:.:. :.:.:l:.:.:.: : : ,':.: : :.l: : :.!: : :.i
.       l: : : : : : : : : : : : : ,': : : : : : :.:./:.:.l:.:i:.:.l:.:.i :./l:.:.:.: : /: : : : l:. : :l :.i: :l
       l: : : : : : : : : : : : : i: : : : : : :.:/ハ:lヽl、:l:.:.:l/ l:.i:./:.ハ:.: :./:.:.i:.:l:. :l: l
.      !: : : : : : : : : : : : :.l:: : : : : :.:.,':l  '" ̄リ ̄ハヽlル'l/  l: :/ l:.:,':.:l:.:/l:.l
      l: : : : : : : : : : : : : l: : : : : : ::l: l. r r─==、ヽ    '⌒>:.l/l:.:.l:/ l:,'
.      ,': : : : : : : : : : : : ::i::: : : : : :::i: l ヽヽ::::::ノ_     /=、/:/l lル' ,','  …まあ、冗談はさておき。
     /: : : : : : : : : : : : :/l:::: : : : :.:::l: l           l::://イ:.l   〃   ぬしらローマ人との同盟はどうも気が向かんの。
.    /: : : : : : : : : : : : :/::l::::: : : : :i:::l: l          . :ヽ,': :l: l  /
    /: : : : : : : : : : : : :/:::::l::::::: : : :.l:::l: l         . : : :〉: l l
.   /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::ハ::::: : : ',::',:l       _.._ /: : :l i
  /: : : : : : : : : : : :::/::::::/::/ '::::: : : ヽ-──- .._  ゛/i: : : : l:l
. /: : : : : : : : : : : :::/:::::::/::/_ >'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く:::::::l: : : : li
./: : : : : : : : : : ::::::/::://::/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:l: : : : l'
: : : : : : : : : : : ::::// /:://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ: : : :l




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|      
      /   \ , , /\     
    / U (●)  (●) \  な、なんでだお。
    |     (__人__)    |    
    \     ` ⌒´   / 


381 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:50:21.87 ID:hkCK/Pso

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./ わっちらはいい目と耳と…鼻を持っておるでな。
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}  理由の一つはローマとペルシャの戦の趨勢が明らかではない。
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Y`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ  いま一つは…ぬしらローマ人は信用ならぬ。
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l




 :.:. :.:. :.:. :. :. :. :. :. :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. :. :.| |:.:..| :.|  | :. :/ //   .| :. :. :.
 :.:. :. :. :. :. :. :. :. :| :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. :. :.l |:.:..| :.| / :./   __  .| :. :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. | :.| :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. : / / :. | :.| // / ̄ ヽ 7| :. :. :.  わっちらは十本の指を持っておるが
  :. | :. :. :. :. :. :l :.| :. | :. :. :. :.| | :.| :. :. / / :./|:/  /::::;;;;;;;。   l  | :. :. :.
  :. | :. :. :. :. :. :l :.| :. ト : :. :. :.| | :.|/| :/ //   /○:::::;;;;;;;; 。.l  | :. :. :.  ローマ人はそれより多くの舌で
  :. | :. :. :. :..| :.| :.| :. |ヘ:. :. :.:.|/|/ |/     / ゝ;:::::   ,./   | :. :. :.
  :. | :. :. :. :..| :.| :.| :. | ヘ :. :.|         / ‐-   _ ‐''´    | || :. :.  過去数え切れぬ周辺の部族に対し
 .:. :.\ :. :.:..| :.| :.|\|  ヘl\                    l l.| :. :.
  :. : : |\ :. | :.|ヘ| ̄ ̄`゛                      l l | :. :.  数え切れぬ詐欺を行ってきたことを
  :. : : |  \lヽ|   ,. -―- 、                   ||.| :. :.
  :. : : |\    /○:::;;;;;;゚ | ',                  | | | :. :.  わっちらは知っておる。
 \ :. | :. :.\ /  ゝ;::::  o,.!  ,                 || | :. :.
  :. \| :. :. :. :.ト= __ ‐/   ;                 |l .| :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. :. :.`、        ;                 || .| :. :.
  :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ヽ       ,'                 |l | :. :.


382 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:51:26.08 ID:hkCK/Pso

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._?_V`ヽヽ{ 匕? レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/   そんな相手とあえて同盟を結ぶよりは
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |     相争う獣のどちらかが斃れた暁に
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|     両方の肉にありつく方が賢明と言えんかの?
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   …優秀な目と耳と鼻を持っていても
    /    (●)  (●) \  頭は回らないようだお。
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


383 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:53:40.09 ID:hkCK/Pso

          |\       |\                 |\       |\
スラッ       l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ      スラッ       l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ   
    + /|  シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     .....  + /|  シ~ /" `ヽ ヽ  `、l    
     /::::| //, '///|! !‖ ヽハ 、_ヽ         /::::| //, '///|! !‖ ヽハ 、_ヽ   
     ‖:::| 〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ    .    ‖:::| 〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ 
     ‖:::| レ!小l●:::::::::::::●从 |、| )       ‖:::| レ!小l●:::::::::::::●从 |、| )
     | ̄| ヽ|l⊃ ___, ⊂⊃ |ノハ´   .....    | ̄| ヽ|l⊃ ___, ⊂⊃ |ノハ´
      /⌒ヽ__|ヘ  `ー'   j /⌒i !ヽ   ....     /⌒ヽ__|ヘ  `ー'   j /⌒i !ヽ
      \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ  ...     \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ
       /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ !  ..      /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ ! 
       7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨         7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨




    ヽ f   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : \  z. /
     ∨,./´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ (,, ,'
     ,∧/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽz∧
    ,' : :`: : : : : : : : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
    ,'            {             l
    i : : : : :.:i: :i: : : : : : : : :.ィ: : : : : ヘ: : : : :l: : : : : : l
    l: : : : : :{: :{: : :.i: : : : :.ハ: : : : : :.}: : : : :}: : : : : :.l  まあ、待て。
    l: : : : : :',:.ハ: : {}: : : : ,' ',: : : : : ハ: : : :リ: : : : : :.l  皇帝が直々に乗り込んできて、大言を吐いておるのじゃ。
    l: : : : : : l:.l''ヘルサ∀タ、::::',ヘ∀リ¨}: :リ'}: : : : : : :l  まずはその申し分を聞いてみようぞ。
    l: :.:. : : : {>=-ィ==ニ :::::::::::: ,,-==n丶l: : : : : : :l
    l: : : : : : :l. 弋zタ ::::::::::::::::::: 弋zタ ''゙}: : : : :.l: :l
    l: }: : : : ∧ `゙゙゙´::::::::::::::::::::::: `゙゙゙´ ,l: : : : : l: :.l
    l: :l: : : : : lヘ       i      /l: : : : :.{: : l
    l: :ll: : : : : l:ヘ、    _,     /:.:l: : : : :l: : :.l
    l: : l: : : : : l:.:.:.:> 、       /.:.:.:.:l: : : : l: : : :l
.   l: : :}: : : : : l:.:.:.:.:.:.:}> 、_ . イ{:.:.:.:.:.:.l: : : : l:.:.:.:. :l
   l: : : :l    l:.:.:_>´      <、:.l    l:.:.:.:.: :l
.   l: : : :_,l: : : : :l゙´           `'l: : : : l:.:.:.:.:.: :l
   l, -''´ {: : : : :l゙'''''' - 、   ,, --- 'l: : : : l''-<、:.l
.  /    ∨: : : l     `  ´      l: : : :ソ    ヽl
  {      ∨: :.ハ           リl: : :,'     }l
  l   ',   ∨: :lヘ           ,'l: : :,'      l:l



384 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:54:13.80 ID:hkCK/Pso

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   や、やる夫はローマにつくことの利を説きに来たんだお。
    / U  (○)  (○) \  それを聞いてから、判断するがいいお。
    | u     (__人__)    |
    /   u  ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

                   _        , -、- 、_--‐,_‐ 、
                   t`ー;-、_  _ノ:::::::::\ニ三ハ、:..:\
                       マr、: : :`>:'"´ ̄ ̄\/:、い\:..:.丶
                    ぃ >:'´: : : : : : : : : : /:,r^';:∨,ヘ:..:..:..`ヽ
                   //: : : : : : : : : : : : : `ヽ. i:: V/∧:..:..{::.}
                  __ ,ヘ/  , ': : !: : : : : :i : : : : : : ヽ.l:: :マv∧::.::V }_
                _/:.:.`//: :/ : , i i : : : !:!: : : :ト、: : : :i: : }:}//}/ ' L、
            ,__‐'´:.:.:.:.:.:,' ': :〃:.イ:;': ,l: : : .i |. . . '.i. i. . . . !. . {.ニ7___  '/
           //:.ヽ:.:.:.:.:::i i: ::!i|: ト/イハ: : リ!:!:.:;イ::川: : : :.:i: :::r'´:.:.:.:.ヽ./  ほう…では伺おう。
         ,. .:'´:.:.:.:.:.::l.::::::;.イハ.:j从fトミ{ {、厶ム/-}::リ:ji: : : :::|: /:.:.:.:.:.:.:.:::}
        ,. .:'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:::;_j/ Y`ヽベ_マリ  リ ァ示=‐</」: : : !:r'; -― 、:.::;ハ
.     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/     !::.|: :i ^¨ノ   、 マ沙'ノマ : : ,'::i〉:.:.:.:.:.:.:.:V:..:',
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::∠ー-<^ヽ-‐/::.:!: : 、 ヽ     ^ ̄´ /: :: /_/:.:.:.:.:.:.:.:/イ:..:..}
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::/:.、`ヽ三ヘ:.ヽ{:::.::.',: : :\ヽー-,   /: ;イ´/:.:.:.:.:.:.:.:.;':::::::_ノ
  ヽ、:.:.:.:.-:一:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:マ三∧:.i`ヽ、ヽ: ::::{::ヽご -‐/: :{/,.V:.:.:.:.:.:.:.:.:i{`¨「
    ` ‐ ::_:.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.:.V_/_ハ !:..:..:..`ヾ、::V::r' } __厶-‐`:/;:.:.:.:.:.:.:.:.:.ji::..:.ヽ
        丁:ー- :__ヽV-/ハ:.、:..:..:,ヘ:_いv' /:;. -―‐7:i:::.:.:.:.:.:.:.:.ハ:..:..:.i
         l:::::::::|::::::::: ̄∨/ム:..:..:.{:/:〃_==く:_::..:..:i::::::::.:.:.:.:.:.:/v,'l:..:..:|
          !::::::::i|:::::::::i:::::::マニ7i\:¬_{辷':::.:::.:リ:::.::}:../i|:::::::::.:.::/:/}/l:..:..l



385 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:56:28.44 ID:hkCK/Pso


仮にペルシャに与した場合。
確かに帝国領を占領し、領土を西に拡大できるかもしれんお。

       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::西突厥::::::::::::::::::::::::: 
   ;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::: ソ ̄ノ ッ´ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ;:;:;:;:ッヘヘ;:;:;:;:;:;:;:ヾ  ゝ::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;:;:;:;:;:∠___>;:;:;:;:> く::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::          <ヘ  /
ヾノフ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽッ´ :::::::::::::::::::::::::::::                   フ ヾヽ
   ヾ─フ  ゲットォ!                               ヾ Ц
      ノ      ___ ペルシャ                        │
ソヘ__ノ       ヽ\                            ノ
             レヘ、ヘ─ヘ                     ノ
     \~\        ツ   \      ノヘ      /~ ̄ ̄´
      `\ ´\    /      ヽ   ノ   フ    く
        \  \ ノ        ヽ  │    レ    )
         │   ´          │ ノ
         レノ⌒フ           レ´
    ※上記地図は『ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです』の
      作者様作成のものをお借りしました。



でも東西拡大した領土の南にはペルシャが残るお。
それは突厥族の大事な交易路を常に南から衝かれる
危険を孕むことになるお。

        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::西突厥::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ ̄ノ ッ´ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::グハッ!
  :::::::ッヘヘ:::::::::::::::ヾ  ゝ::::`´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::∠___>::::::: > く:::::::::::::::::::::::::::::・ ・ ・ ・ ・ ・ ・          <ヘ  /
ヾノフ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽッ´ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・        ・ ・ ・        フ ヾヽ
   ヾ─フ         ↑ ↑ ↑ セイ!                 ヾ Ц
      ノ      ___ ペルシャ                        │
ソヘ__ノ       ヽ\                            ノ
             レヘ、ヘ─ヘ                     ノ
     \~\        ツ   \      ノヘ      /~ ̄ ̄´
      `\ ´\    /      ヽ   ノ   フ    く
        \  \ ノ        ヽ  │    レ    )
         │   ´          │ ノ
         レノ⌒フ           レ´


386 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:57:17.50 ID:hkCK/Pso


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ローマとペルシャが共倒れになっても同じことだお。
    /    (─)  (─ /;;/    二つの大国が斃れた後、その空白地帯をめぐって
    |       (__人__) l;;,´     周辺部族が各々勢力を伸ばして、後々交易路を脅かすお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /



         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   そうなる前に、ローマ側へついて
    /    (●)  (─ /;;/    南のペルシャ領を少しでも切り取っておいた方が
    |       (__人__) l;;,´     得じゃないかお?
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


387 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:58:24.76 ID:hkCK/Pso

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._?_V`ヽヽ{ 匕? レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/  なるほどの…。
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |    粗い考えじゃが一理あるの。
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|    
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!    しかし同盟を結ぶには条件ある。
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│   (…謀るつもりはないようじゃな。)
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   ━┓
     .|\__|`‐´`‐/|__/|    ┏┛
      |________|    ・. 
      /  ─    ─\   
    /    (●)  (●) \  なんだお?
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


388 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:59:24.86 ID:hkCK/Pso

      |:|.:.:.:.:.:.:|.:.い:⊥ |.:ハ: | l:|   |:.|l.:.:|.:|.:.:l:.:|:|.:.|.:.:.:.:.:.:|.:|
      |:|.:.:.:.:.:.:l从.:Y l八ヾ、リ  レW レ厂|从l:イ .:.:.:.:. |.:|
      |:!:.:.:.:.:.:. l ≦アテ心      ィチテ心≧ |.:.:.:.:.:.:.|.:|
       |:|:._:.:.:.:.: |ヘ {ト-じノi}       {トじ-ノi} イ、j .:.:.:.:.: |.:| _  一つは食いきれぬほどの桃の蜂蜜漬けじゃ。
        |:f' l=.:キ =¨三       `三¨= ≠.:.:=.:.:l:./ }  ローマの桃は大層美味と聞いておるでの。
.       l :| :|:==.:.'. = ==        == =/.:.:.== .:.:j/ /_
    /|.:.| :|:.=:.キ = ==   j:.    == ≠.:.:==.:.:.=/ / `ヽ
.   /  l:._| :'.:.:/^7:ヘ.    t――――ァ   イ.:.:./.:「`l:./ /     }
  r-トrー「 } ∨ ,' :. :. ヽ、 `ー―‐一'  イ〃.:./.:.:| レ′/'^ト、 _j
  { `! { { / │:.:.:.: ', | >  __. < |∨.:.:./.:.:.:.| .} / / }'´ )
  `ト、{ ヘ }./   .|.:.:.:.:.:.:∨        /.:.:./.:.:.:.:.l  { {. / /tイ
   l \ノじ′  :|.:.:.:.:.:.:.:.'. \   / ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   ヾ:Jじ'´ j/
.    |   {     j.:.:.:.:.:.:.:.:l         l.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.{      /



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \   …なんだ、そのくらいお安い御用だお。
    / -=・=-   -=・=- \
    |      (__人__)  U |  (こいつら、喰い物のことしか頭にないのかお?)
    \     ` ⌒´     /
  


389 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 20:59:42.85 ID:hkCK/Pso

    _ニ=―――===ニニニ二二二二二二二_
 く ̄\/\/ /ヽ  \  \/ /  /   \ /  ` >
 丶  丶 /  /   >  ヽ  ヽ /  / \   \  /   ヽ
  丶  Y  / \/ \  \  \  / \ \   \   /  ヽ
  /ヽ_ニ==――――――――――――--==ニ二 /ヽ ヽ
 ,.-‐'´  |  || |レ レ、 |リ  | |    | | |  | || リ| |ソ | | | ト 、  |
    '   |W レ-‐――レ 、 _ リ    レ ソリ ,. -―レ‐-、レリ |  | ヽl
    ',  | く  fつ ;;;c  lヽ        /f○    Y ヽ、 |  |    ……もう一つ
     '  |   l  :::::: cノ          ;  :::::'''''。ノ  ' | |     まあ、こちらは本命じゃがの。
     ' , |   ー===          ー――-=シ  | |
       ', |                         / |   
  - 、   ', |               |            / |   ,.く
     ` ‐ | |             |            / | / |
   ,. -‐ '´  、                         イ | ´ | |
    丶    ヽ 、      ヽ ̄ ̄ ̄ フ     //  〉 | |
     丶    ヽ  、     ` 、__,.  '    , ' /  / \ |
      丶    ヽ | ト 、         , '   /  /
        丶    ヽ| ||    、   , '  | |  /  /
          丶  ヽ ||     ''     | | / /


390 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:00:26.91 ID:hkCK/Pso


       ', |                         / |   
  - 、   ', |               |            / |   ,.く
     ` ‐ | |             |            / | / |   ―――― ………
   ,. -‐ '´  、                         イ | ´ | |
    丶    ヽ 、      ヽ ̄ ̄ ̄ フ     //  〉 | |
     丶    ヽ  、     ` 、__,.  '    , ' /  / \ |
      丶    ヽ | ト 、         , '   /  /
        丶    ヽ| ||    、   , '  | |  /  /
          丶  ヽ ||     ''     | | / /





          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \   
    /   (○)  (○)   \
    |      (__人__)    | 
    \     ` ⌒´     /  


391 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:01:20.74 ID:hkCK/Pso

   、i、_        、!、
   `i.ヽ,`ヽ、    |.,ヘ\
    .| ; ヘ: : `ヽ__j .; ヘ: :ヽ
    .|; ,,>':'´: : : : : | ;  ヘ: : :ヽヽ、
    ,!"´: : : : : : : : : ヽ、. ヘ: : : : ヽヽ、
  ./: : : : :/: : : : : : : : : :\ ヘ: : : : : i: :ヽ
 /::/: : : ,〃: : : : : : : :ヽ: : : :ヽi : : : : : : : :ヽ
./i :{ : : :/ll.|: :i : : : :| : : :l : : : : : i : : : : : : : : i
〃: i 、: ハ:ハ: i、: : : l: : : :|: : : : : : i : : : : : : : : i
i! ! : !ヽ!! ! `-ヽ从A , : ||: : : : : : :i : : : : : : : :|   …返事は急がぬ。
  .ヽλヽ   、   `!ル'| : : : : : : :|: : : : : : : :|   よくよく考えるがよか
   }'}‐=i   .j,,,___,,` j : : : : i : : :| : : : : : : l
    j::| <     ̄´  | : : : : l : : | : : : : : :/
    i:::! `,._        |: : : : :l : : |: : : : : :/
   i::::::`i、\7¬フ   |: : : : l : :/: : :/ : /
   i::::::::|;;;ヽ、 __,,,.-‐¬ : : : /: :/:/ : i : /
    !:::::::|;;;;;l;;;;;;;;;}  / : : : /: イ: :| : i :/|
   /`ヽ、i;;;;l;;;;;;;;;;}.ノ : : /_'_l : :l__L/_|
   '-、  ヽ;l;;;;;;/ : /  ̄___ ̄``丶、``‐、
    / `ヽ、 } {/ _,-‐'" __ ̄`ヽ、  `\ !、
  ./ .丶__i j/ /   /´   ̄ ̄``ヽ、  `、
  |   { || ̄`ll-i '"           `ヽ、 ,}
  |   `7}ーi--|!_!                l `
  |   /i i  ハ l              |
  | / i  l  l .| .|                  |



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \    
    /   (●)  (●)   \  どちらも承諾したお。
    |      (__人__)    | 
    \     ` ⌒´     /  


392 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:02:18.37 ID:hkCK/Pso


        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて_/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|   …即答か! ますます気に入った。
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |   良かろう。
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |   我ら騎馬の民の力
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|   ぬしたちに貸してやろう。
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《\:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\


393 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:03:28.10 ID:hkCK/Pso

                   イレ'^!
                x<   ;  /
            _ ,/: : : 〉/;:ハ/ ̄ `丶、 ___
           /, :´ : : : /;:;:;;;':/: : : : : : : : ヽ : : : : :く二ニZ
.       /: : : : : : /'"´:  ̄: : : : : : : : : : : :\;;-‐;;:'"/
.      /: : : : : : / : : : :/:/: : : : : : : : : : : : : : :マ;;'/
.       ,′: : : : :/: : : : : /:: : l: /: : : : : : : :ヽ: : :丶: :〈
.     : : : : : : :/: : : : : /::: :{ |│: :/: : │: : |:: l:: :|:: : :',
     i: : : : : :/ : : : /:/:l::::八! |: : {:: : : j:: : :|:: |:: :|:: l: :|
.    l: : : : .:,':: : : : l: |l::|::::|:::j/|: :,'!:: : /l:: ::,':: j: : |:: j: :|
    j: : : : .:l :: : : : l: |レ∨|:‐ト|: ハ:::.:!│:/_;.イ:: /::/: ,′
    ,' : : /.::,'!::: : : : l: L二._?_V`ヽヽ{ 匕? レイ::/} /
{ ̄ ∨: : /.::/::|::: : : : l: |l代ぅ:歹 ̄`  弋歹^ア/:イ/  差し当たりハザール騎兵4万をぬしらに提供しよう。
l:::::::├<.::/:::,'|::: : : : l: |   ¨¨^      `¨ ,':: : |
l:::::::∧::::::::`ヽ:|::: : : : l: |         〉   :::: : :|    そして、約束のモノが届き次第、我らも参戦するということでいいかの?    
'::::::::::::}::::::::::::: `l: : : : l: ト、    、   _,   イ::: : : :!    
:::::::::::,' ::::::::::::::: |: : : : l: | 丶、   ̄   . 个:!::: : : :|
::::::: /::::::::::::::::::::|: : : : l: |   /ヽ、_, ィ升=、| :l:::: : :│   
ヽ/::::::::::::::::::::∧: : : :l: |  ハ/   ∨ヽ }:l::::.: : :|
::::::::::::::::::::::::::::::::∧:: : l: |>rK ヽ_/⌒V!.:l::::.: : :|
:::: ::::::::::::::::::::::::::: ∧:: l: |/∨ 〕 `\  /j :j::::.: : :l
::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧ l: |  厂\   ∨V.:,':::.: : /
::::::::::::::::::::::::::::::::: /::/\|  仁 二>、_ノ |,:': .: : /
::::::::::::::::::::::::::::://::::::::\ |/巛〉\/  |:::.: : /
::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::\〈》》》〉\ j:.: : /



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \    問題ないお…
    /   (●)  (●)   \  すぐに手配するお。
    |      (__人__)    | 
    \     ` ⌒´     /  


394 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:03:57.67 ID:hkCK/Pso

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \   
    /   (○)  (○)   \ (……)
    |      (__人__)    | 
    \     ` ⌒´     /  



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \    
    /   (一)  (一)   \   (……やる夫はひどい父親だお。)
    |      (__人__)    | 
    \     ` ⌒´     /  

395 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:04:15.76 ID:mo.9a9Uo
一体どんな条件なんでしょ?
396 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:04:24.81 ID:hkCK/Pso


                             _.. - .._
                           _.. - ,ニ-冖 ⌒ 冖-ニ - _
                       / ノ´,. .‐.: : : ̄: :、:‐. 、`ヽ \
                    /   //: :./: : : : : : :l: : : :.\ヽ \
                     <  ヽ/: : : :/: : : : : : /: :.l: : :、: : :ヽ/   >
                      丶、/: : : ::/: : : : ::::〃:/:.|:: : :.l: : : :.', /
                      l:l: :-:、l.: :::::::://://:∧:::._;l:-!: l:.|!
                     ,l:l: : : ::|><__/ ' / '_,. へ:.|: l: :|::!l    我が子を犠牲にしてまで…
                     l:.|:|: : : ::lz=ュ   ′ z=ュ.リ:://: l    そこまでしておめーは戦に勝ちたいですか!
                    l: :Nヽ: : :ヽ     '       /:://: : :.l
                     l: : /il ヽ、ヽヽ   /二ヽ  / '// ̄`ヽ!
                     l: /   il  li、``  |   |  /' li:.   ヽ
                      l:/    il   li `丶、ヽ-- ,' ィ .il  li::.    ヽ
                    ,/     il.※.li    ,.ィ`不ヽ、 il.※.li::::::..   ヽ
        .        //     .:il  li   // //'{l:l ヾ、il  li\::::::...   l、
              / l/    ..::::il  li  ヽヽ//l>ィll:l__,ノイ   li:::::::丶、:::::::...l \
               |:  l:::.  ..:::::::::il.※.li   `イl:l. {.l:「´ il.※.li:\:::::::. `` ┘ \
              l::  l::::::_:::-:':´il  li    {l:l,><{ l:l   il  li\_l\::::.     .::/
            /,l:::.  ̄   ::::::il  li、,.、,、,、{.l:ト、イ.l:l、,、,il  li::::::::l:::::ヽ::.   .::::/` 丶、
          ,. '"´,.-l::::::::::::::::::::::/il.※.li、,、,、,、,、l:l::::::::{_l:l,、,、il.※.li、:::::::l:::::::..........:::::/ニ、ヽ、


397 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:05:15.08 ID:hkCK/Pso

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / ─    ─ \    
    /   (一)  (一)   \   (……エウドキア。 許してもらえるとは思えないけど
    |      (__人__)    |    もし…やる夫が天国にいけるのなら
    \     ` ⌒´     /     その時に謝り倒すお。)



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
     / \    / \    
    / U (一)  (一)   \  (エピファニア……すまないお!)
    |      (__人__)    |  
    \     ` ⌒´     /   


398 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:05:32.19 ID:hkCK/Pso


―― コンスタンティノープル

                               r,
                     ┃            f'ト、
                 †           _!」^f_
                   <;;>       _,.i.|.U.i.,_
                    ,.4、.     ,-;'::7::,':.。.:',.:.',ヽ,
                 /.  \.    r'.,'・,'.:゚:i: : :.:!:゚:..',.:ヽ,
                 |     |   /.,'。/:・:.:!:.:・:.i:.:・:.',:.。',:、
      r:9t         |     .|  ,' ,' :.i : : :.|.:.:.:.:| : : :i: : :',ヽ               r:9t
    a_., '"ベ'、 rf、  i. .|     | ィヨト=gf=イタ=rテ:=:fト=:iト,=I=', iヒ,.  i.  r~ーv, '"ベ'、,.rt
   イト'i/(o)ヽ }イiγ台ヽ|.    |! 〉!ト__fii___5i___H~__白 _.Fi__i__.i.._Fiγ台ヽf-'~》/(o)ヽ }「',          ,
  └!=============== |   |===========t===============================i:┘     , -'"く,
   || l. :l.冂.l. .|. i I二I | .!.    ! ll | ,..尸''",´('')`,゙''弋!、.|..l.iI二I:l.| | i:I二I:i.| |...l.冂.l: | || iwi  /i/冫.l
   r='===============!    !=='-=''"´========`゙''=-'=======================〔ニニニニニニ{冫!l.i l
   |;二;.ニニニニ;二;二二 |    .|.ニ;二;ニニニニニニニニ;二;ニニニ;二;ニ二二;二;ニニニニ;ニ|| rュ rュ i ri.!l.i ;
1._. .|| | r=:t....「~「  ̄. i     i.「~「"「 ..「 .「  ̄ .「 .「 「 .「 「r=t「 .「  ̄ ̄.「~「. r:=:t...| ||::::‐‐‐‐‐=ri yヨメf
Ht,. || | |士| | | i´`i !r、 ,r、r!i . | |´`| |..i´`! | |´`| | |.| . || | i´`i | | |士| | ||;;:: ,f,ヵアk什;'- '
卅k、.|| |__==..,,| |__'==' ト〃>ゞ.ィ| . | |==| |..'=='..| |==| | | Θ.| |.._'=='_..| |,,..==__| ||::!,.fィ=';^"´ ,,..- '
-,,."' || |,γ''ヽ...| | , --t:=====t; . | |iュ| |:二ニ | |iュ! |..ΘΘΘ| , --、 .| |..γ''ヽ..| ||::!.,,.,:-;.''「´.|  | ;
|.. i`゙'|| | |..:::::::|..| | |'⌒'|    || . | | . .| |.r=i..| |  | | .い山り.| |'⌒'.|..| |. l...::::::l | ||::!!l | .| |. |  | ;
|.. |..: || | |. fb::|..| | |i十:|    || . | |rー| |.|==.|!| |rー| | |.|||:|.| | |!十!|..| |. |fb::::| | ||::!!l |. | | .|  | ;
|.. |..: ||._.|_|_i!〈fi...| | i.____|    || . | ||....| |.|.  |!| ||....| | |.|||:|.| | |.___..|..| |. i!〈f:::| |._.||::!!l | .| |. |  | :
|.. |..:..!___i_l 「~.|:二二二二|    |二二二二二二二ニニニニニニ |||:|ニ二二二二二「~.|二i.___i::!!| |. | | .|  | :
|,..;-'"≡≡.|.__|≡≡≡≡:|    |:≡:≡≡≡≡≡≡≡:≡:≡ |||:| ≡.≡:≡≡≡|.__|≡≡≡i.| | .| |. |  | :
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三:|||:| 三三三三三三三三三三三=コ.士 土
二r=tl二∩二∩二∩二∩二∩二∩二:∩二:∩:二:∩二:∩ニ}. |::{ニ∩二∩二∩二∩二lr=t二二二二二
―i__.i―i⌒i――i⌒i――i⌒i――:i⌒i――:i⌒i――:i⌒i ― r:===t`i――i⌒i――i⌒i―i__.i―――――
..   ..└:┘―:└:┘―:└:┘―::└:┘―::└:┘:―:└:┘‐ r',;;;;,、::l:┘―:└:┘―:└:┘――――――
  ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ____________________________________



399 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:07:07.74 ID:hkCK/Pso

|||||||l'     ||||||,ヘ|||||||||||||/=|||||-=ー‐_'´ ヘ|ヽ‐--::::――┴―‐|/
||||||l      |||||/ |||||||||||/-,,'´|||l''´' ´  ̄_  l|||0.|======ヘ||||/
|||||l'      |||l/  |||||||||/r '´イ||l==r ̄`ヽ ̄T|||r'       |||/
||||||l    /|l/  |||||||ハ|l.   ||'| ,' , ○ヽ ゝ||,        |/
|||||| l  /,-|l/=、 |||l/ l||l.   |ヘ l ゝ、ノ l /´||||       /
|||||| l/',´ 'l/,=ヽヽl/ ,,-ゝ|l:   ヽヽ_,,,==ゝ-' |||'          '´ 姉上!
ヽ|||| r r'´ r't ̄0ヽ||l〆,,, --ゝ|l=、   ̄ ____, -‐'´,'          7、 ゴホゴホッ…どういうことですか!?
|||T|| ||l.l、 || l l ヘヽ||l' ̄   ヽ`ー--―',--―´ ̄//          |  突厥族の許へ行かれるとは。
|||||.` ヾヾ- ヽ ゝ`'´ノl|l       ̄ ̄ ̄  / / / /       |
||||||.  ヾハ ヽゝ'´,// l             /   / /        |
|||||||.  /ヾ ヘ_, -'´‐'´ /               / / |        /
\||||. /  T-‐' ´   ヽ                  / |      '
  \| l'   ||||ゝ           _,,,、、
ヽ   |l    l|||ハ         t=-‐'´
 ヽ||||l    ||l  ゝ
  ヽ||     ||    ヽ                   /    /
   ヾ           ` -、              〆    /
                   ` ‐、      , ‐'´  \ /
                       ` ー'´    / /





      __           __        
     /   , -ァ7フ了了 /∠二=x   
   /    fく//,'/ / / // ,' こ二ニ彳ヽ、
   丶    入{ル'┴、川 // / <三ニイノ ハ
     `ー=ゝ〉彡=、 `Yl | /フト、 `¬く 丶ハ
      / //,小ヽミx匕厶ムヘ`丶、\ヽ
.      // //ハ厶'´ ̄       ヽ ヽ\ ヽ
     // /l 八i|           l| l | l丶  
      !l川|! |l  J         l| l ! ト、   
     |{lハ| l! lト、 ,      ` ̄ 丁7て| l    コンスタンティノス…
     | l l|小 _>'′       rィt示hxノ j
.      、ヽ Yj∧ ,ィ示ぃ_, - ‐f'´Vじタ 「 ヽ
       \ 仆y弋゙ごリ l    、 `゙´ ノ/^
         ,'/,'/ハ〉、゙´ ノ 、  ` ̄´/⌒ヽ
       l{ {l| |「ーヘ ̄     ,-、   「 _⌒Y
        `Yl|ハヽ/> 、       ,.イ 、 `ソ
         ヽ乂// `、  `  ー '´ { └く 
            ハ }  丶  、_     ハ   }
        / {じ    \xrxrxrxrx仁 二
            【エピファニア】
       ヘラクレイオスと先妻エウドキアの娘

400 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:08:21.66 ID:hkCK/Pso


 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   殿下…   
. |     (__人__)   突厥の王は同盟締結の交換条件として   
  |     ` ⌒´ノ   エピファニア様の輿入れを求めておるのです。   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




             >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
           /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \
            〉   h    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、
              |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
             / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./
        ./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    
        レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´  姉上…
 rr‐、           レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>    姉上はそれでよろしいのですか!?  
 ト' |                  ̄ヾヌ、      `    /   ,/‐'´       
 |  |                 ̄ヽ ヽ    ー‐      /
..ノ  l'⌒!                \           _, ィ´
´ ノ^ヽ '、                  `¨ニt-  -‐' ト-┐
  /`ヽ.ヽ、          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__
   ‐'´`ヽ. i、          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、
\   イ-'  ヽ       /  i  / ,ヘ |____,_/ |―、  |    /  ヽ.
  ヽ.  ″    l     /-‐'´ | ./// ヽト-―/ニ,ノ  \|     /   \'、
   \      l. ,.-‐'     : レ' ′  く !  //          /       ヾ、
      |    .ト''      ! .| r―┐  | ,//      :. l  /       `ヽ、
     l      l、__       レ'  |  |  i/o’        :.:. ! |           ヽ、
      |     |/\     |    ̄´  / /         :.:.:.ヽ⊥_        ,.-<}
     ノ    |   ヽ.   l      {i∧         :.:.:.:.:.:.:.|\      /    \



401 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:09:20.40 ID:hkCK/Pso

           /.: : : :.:.:.::l.:.:./.:ミミ、ィイ彡i.:.:.::l:.:.:.: : : : :、ヽ
        / . : : :.:.::l.:.:.l.::/ 1:lミミV/彡l.:.:.:.l.:.:.:.:.:..:. : : ヽヽ
          / : : : :.l.:.l:.:.:l.:l  |.:l´``'"´ |.:.:.:l:::::::::::::.:.:.:.: : : :',
         ,′. : : l:.:l.:.l.:.:.l.:l  |.:l       |.:.:/l.:.ト、:::::::::l.:l.:l.:.:.:!
       i.:l.:.: : : l:.:l.:.l.:.:.l:.l_|:.lノ    、_|./_.j.::! i:::::::.:l.:l.:l.:.:.:|
       |.:l: : : : |.:.l.:.K´l:「二l/     l' ̄l./`|::::::./.:l.:l.:.:.:!  
       |.:l: : : : |:.:l.:.l.ィ行〒`ヽ    / ィ行〒テ.::/i.://:.:.;   私は……父上とあなたの役に立てるなら
       |:ハ. : .:l:.:ト、l/ l f:11  !ニニニ!  iト‐イ! l:/ l//:.:./   
          __ヽ.:.l.:.|ト、. ヽりノ ノ    ',  リノ  ノ ハV     自分の務めを果たしたいわ。
      ,.'´. : : .`Yい `ー‐一'  .    `ー---‐' ,ヘく::i    
    / . : : :.:.:.:.:.:.::\ヽ      '         /_ノノ.:',
     l : : ::::.:.::.::::::::::::「`ヽ     - ‐‐-      .イ.:.:.:.:.:.:.ヽ
     |: : :::.:.:.:::.::::::::;. '"´ \         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
     |: :.:.:.:.:.:.:.::/      |`ヽ、 __ _,. ィ ´ ̄`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.i
    ∧:.::.:.:.:.::/          |         ノ    /.:.::::::::::::::i
    l: :`ヽ.:.:.:l  ̄`ヽ    L      !     ム─-、.::::::l
      ⌒ヽレ'^フ´    \   \      !   /  ト、  l.::::/
   ,. '"´        `7     \   l  ,.イ  /  V.:/




|||||||l'     ||||||,ヘ|||||||||||||/=|||||-=ー‐_'´ ヘ|ヽ‐--::::――┴―‐|/
||||||l      |||||/ |||||||||||/-,,'´|||l''´' ´  ̄_  l|||0.|======ヘ||||/
|||||l'      |||l/  |||||||||/r '´イ||l==r ̄`ヽ ̄T|||r'       |||/
||||||l    /|l/  |||||||ハ|l.   ||'| ,' , ○ヽ ゝ||,        |/
|||||| l  /,-|l/=、 |||l/ l||l.   |ヘ l ゝ、ノ l /´||||       /
|||||| l/',´ 'l/,=ヽヽl/ ,,-ゝ|l:   ヽヽ_,,,==ゝ-' |||'          '´  そんな…
ヽ|||| r r'´ r't ̄0ヽ||l〆,,, --ゝ|l=、   ̄ ____, -‐'´,'          7、
|||T|| ||l.l、 || l l ヘヽ||l' ̄   ヽ`ー--―',--―´ ̄//          |   何も姉上が犠牲になることは  
|||||.` ヾヾ- ヽ ゝ`'´ノl|l       ̄ ̄ ̄  / / / /       |
||||||.  ヾハ ヽゝ'´,// l             /   / /        |
|||||||.  /ヾ ヘ_, -'´‐'´ /               / / |        /
\||||. /  T-‐' ´   ヽ                  / |      '
  \| l'   ||||ゝ           _,,,、、
ヽ   |l    l|||ハ         t=-‐'´
 ヽ||||l    ||l  ゝ
  ヽ||     ||    ヽ                   /    /
   ヾ           ` -、              〆    /
                   ` ‐、      , ‐'´  \ /
                       ` ー'´    / /


402 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:10:33.80 ID:hkCK/Pso


           /.: : : :.:.:.::l.:.:./.:ミミ、ィイ彡i.:.:.::l:.:.:.: : : : :、ヽ
        / . : : :.:.::l.:.:.l.::/ 1:lミミV/彡l.:.:.:.l.:.:.:.:.:..:. : : ヽヽ
          / : : : :.l.:.l:.:.:l.:l  |.:l´``'"´ |.:.:.:l:::::::::::::.:.:.:.: : : :',
           ,′. : : l:.:l.:.l.:.:.l.:l  |.:l       |.:.:/l.:.ト、:::::::::l.:l.:l.:.:.:!
       i.:l.:.: : : l:.:l.:.l.:.:.l:.l_|:.lノ    、_|./_.j.::! i:::::::.:l.:l.:l.:.:.:|
       |.:l: : : : |.:.l.:.K´l:「二l/     l' ̄l./`|::::::./.:l.:l.:.:.:!  そんな言い方は止めて頂戴。
       |.:l: : : : |:.:l.:.l.ィ行〒`ヽ    / ィ行〒テ.::/i.://:.:.;
       |:ハ. : .:l:.:ト、l/ l f:11  !ニニニ!  iト‐イ! l:/ l//:.:./   父上もつらかったはずよう…
          __ヽ.:.l.:.|ト、. ヽりノ ノ    ',  リノ  ノ ハV     何年も戦場で、ペルシャとの戦いに明け暮れ
      ,.'´. : : .`Yい `ー‐一'  .    `ー---‐' ,ヘく::i     それで悩みぬいた末の決断が今回のことだと思うわ。
    / . : : :.:.:.:.:.:.::\ヽ      '         /_ノノ.:',
     l : : ::::.:.::.::::::::::::「`ヽ     - ‐‐-      .イ.:.:.:.:.:.:.ヽ    だから私は喜んでそれを受け入れたいの…。
     |: : :::.:.:.:::.::::::::;. '"´ \         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
     |: :.:.:.:.:.:.:.::/      |`ヽ、 __ _,. ィ ´ ̄`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.i
    ∧:.::.:.:.:.::/          |         ノ    /.:.::::::::::::::i
    l: :`ヽ.:.:.:l  ̄`ヽ    L      !     ム─-、.::::::l
      ⌒ヽレ'^フ´    \   \      !   /  ト、  l.::::/
   ,. '"´        `7     \   l  ,.イ  /  V.:/


403 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:10:58.96 ID:hkCK/Pso

             _
               //⌒ヽ
           //    \ 、
             | |       }_}、__ -┐
             | 廴r…‐ /⌒|i  卞ミ‐ 、_
           r ヘヽl| 「 |  !|  } ノ   \
           > '⌒ヽ_ヽ     l/ _,ノイ  -、   ヽ
       / // /イ ∧   / ィハヽ\  ゙,ヽ  ',
.        / / /〃/ il トヽ\//厶ハヘ \ ! ゙  i
        ' / /// | 「`l |`⌒ ^""´ ⌒l |^ヽ.ヽト 、l l
      {/  ′′レ′l |        l |  |l | } | |
     /   | ||ト .,_l'__      __,.斗 ‐|l | '! L   姉上なら大丈夫だから…。
      |,ィ  l |i ! l _⊥_       _l_ l /∧イ ノ 冫
     ( ー人八 {,イei^ド  __   '1ei小!//-、} ヽ {   …コンスタンティノス。
      >'  ノ { ハ. ゞ-'ノ  }´  `{ ゞーノ イ リ ハ`ト、 体にくれぐれも気をつけて
     ∠_ -く_rヘ, ハ  ̄   ′、  、  ̄   /_.ィ_∠.ノノ__ノ 立派な皇帝になって頂戴ね…
    (廴_) )ノ _フヘ ー‐   _ _  ー‐ イ: : 卞 { { {
    `ァーr'´/ ノ/: へ、  ヽ  ′  /ハ: : : i \, -ミ⌒i
    (   ゝァ '´ i: : : :ハ>  __, <彡'/ |: : : |  \ノ,ノ
.       /   |: : : l| ヽ` ー -   /  |: : : |     ヽ
        |     |: : : l|   \   /     |: : :.:|   , '|
        |  \. へ、 :|ヽ   / く    .イ|: :_:人 /  |
      、    ′: : :`: ┴─'ー-ヘ  /:': ̄: : :ハ'    |
       ト、  l: : : : : : : : : : : : : : : `´: : : : : : : : :|   |


404 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:11:32.38 ID:hkCK/Pso

: : 〈          \       ', .:.::::::::::::::::::|\.::.:|
: : : :',       .:.:.:.:.:  \      ',::::::::ト、.::::::::|  i:.:l
: : : : :',      .:.:.:.:.:.:.ト、 \     ',::::::lニ\:::::|  ||
: : : : : .',     .:.:.:.:.:.:l \ \/  ',::::l   ト、|
: : : : ::::::',     .:.:.:.:.:.:l   `y':/ニヽ ',::l1   l |
  .:.:.:.:::::::::∧     .:.:.:.:.:.:l  ///  い / l  
:.:.:.::::::::/ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ../∠    い /ハノ/ 
.:.::::::::./   \.:.:.:.:.:.:.:.:.:V彳o:::ヽ   j! !  `ヽ 
.:::::::::〈       \.:.:.:.:.:.:.:}ム:::::::ノ´ //    /   姉上ッ…!!
、::::::::::.\_,, -‐  \.:.:.:.:l  ̄ //     ,.イ   
 ヽ            \:L_//      /ヽ   
  \          └=='     //  
    \                   /
     \                 ,′
       \               ,′
        \`ー--------r---‐‐'´  
          \      ∠ ̄`ヽ   


かくしてヘラクレイオスと先妻エウドキアの娘、エピファニアは突厥との同盟の証として
生まれ育った帝都から遥か彼方、突厥族の王の許へと嫁いでいった。


       / ̄ ̄ ̄ ̄\
       |        |
       |        |
       |______|
       |______|
      /       \
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |。
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´

405 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:12:37.42 ID:hkCK/Pso

626年秋、帝都包囲を跳ね返し、突厥との同盟を結んだビザンツ帝国は反撃に転じる。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\    エピファニアとコンスタンティノス…
    /    (●)  (●) \   そしてエウドキアの為にも
     |       (__人__)   |   やる夫は絶対に負けられないんだお!!
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


その口火を切ったのは北シリア戦線であった。
シャーヒーンの黄金槍軍団と対峙していた弟テオドロスの許に
ヘラクレイオスからの援軍が到着する。


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /丶 :::: ::/   \   兄上も心配症なことだ。
    / <●>::::<●>    \  今更になって援軍をよこすとは。
    |   (__人__)       | 
     \  .` ⌒´      /

406 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:14:25.44 ID:hkCK/Pso

         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /::⌒ :: ー、::::\    …それとも何か? 
    /  <●>::::::<●> U\  さっさとシャーヒーンを片づけろってことかね?  
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





皇帝からの援軍を迎えたテオドロス軍は早速ペルシャ軍野営地へ攻撃をしかける。


        _
      /O \
       | .°  |
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n)
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)
     \  Y ,/           ◯     /  っっ
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)


407 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:16:05.76 ID:hkCK/Pso

しかし、ペルシャ軍が反撃に打って出ると、すぐさま後退を始めた。

                      / ̄\三 =-=三=-
                      |    |
                    / \_/
                  /
             /  ̄  ̄ \       
            /::\::::/   \      はいはい。
           /<● >:::<● >   ヽ     パルティアンショット、パルティアンショット。                    
           |  (__人__)      |   
           \  ` ⌒´      / 三=-=   三 =-=三=-
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      . |                    ..|    - = -= =-
       |                      | 三二
       |______________|
           ◎           ◎


シャーヒーン率いる黄金槍軍団はすぐさま追撃を開始する。


           rf'工テ>、_____x<エ二工丁Zヘ
          r'へ L/_ム-┴─--<、_>ニz| rV// |∧〉   
          /Z>..´:::::::::::::::::::::::::::::::::....ヽ、ハ_|/^f‐<_ |_/    
        /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...く '^二>‐´
      /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ _ム゙>-、
     /..::::::::/ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ / | Lヘ
     /:::::::::/    ヽ、:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::..V^i⌒Yiハ
   /::::::::::/      `丶、::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::.V ^ト弋ハ  
   l:::::::::::l       _. / `  ー-=ゝ::::::::_::::::::.L⊥ニ-‐'  挑戦しておきながら逃げ回ってばかりで
   !::::::::::|__      i/  ,-===、   V:/ ,、ヽ::::ハ      ローマ軍はやる気あるの?死ぬの?
    i:::::::::;i`‐-\     イ::::::::`ヽ`    | / i V::::l      戦うならきっちり戦いなさいよ!イライラする!!
    i::::::::ハ ィ-x、     l::_::::::::::)  U   |' ノ ノ:::::::l      
      i::N:::ハ |:::ハ       `'ー ´     广´ ノ::::::::::::l
      i| ヾ::ハ.ヾo:j        、ヽ  / r‐´::::::::::::::::::l
     ′ ヾ', `       ヽ    / |::::::::::::::::::::::::::l
         ヽ、 ‐ _ -‐、    /  |:::::::::::::::::::::::::::l
          /:::>、 ヽ -´   /     l::::::::::::::::::::::::::::l
         /:::::::::::::::` ー  イ      〉一ニニユ:::::::l
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::|    //´:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::l
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:::::::::l


408 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:17:29.15 ID:hkCK/Pso

ペルシャ軍がテオドロスの軍勢をもう少しで捉えようとしたその時
突如雹が降り始め、それはすぐに嵐へと変わった。
           /                             /
          °              _,,--⌒^``:、       ο
            ○彡           ,r''"       ` ‐-、              _,,._
     ,,r''"~⌒^`:、       _,,..-‐''"        ^`:   `、       __,, --‐''
  ⌒^~'       ` ‐- --‐'''""`⌒^.、..,,__      __ ,... .-‐`‐ -‐‐''''""
  ,i'⌒ヽ      シ     /         / ''':‐-,‐‐'''           ⌒^~  バラバラバラ
 ,(    )○彡//    ο         °     ""'⌒-- ,, , ;; ,,, ,,,;;
\  |  ゛-、 /./                     /         /    --
\`ー'  \//        ○彡          °       ο
  /\   ",ノ
o   |  /゚ /,i'⌒ヽ、      /         ○彡             
゙、\_ノ  i o (    )    / °
 ` 、゙   ノ /`;;;;;_ノ  ο
   \  i,//´                         ○彡
   i    /    ○彡                                 /
   i   | r            ○彡                        °
   i   |ノ       /
  /ο i       ο                          ○彡
  i   |
ー.^ノ、.......,iー.⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒^~⌒


            / ̄\||i
            |    |
            \_/
              | |ii
         i||/  ̄  ̄ \||i
         /  ::\:::/::  \||i
      i||/  .<●>::::::<●>  \i   これは天の配剤!
       |    (__人__)     |   手筈通りいくぞ
       \    ` ⌒´    /
      i||/,,― -ー  、 , -‐ 、|i
       (   , -‐ '"      )
        `;ー" ` ー-ー -ー'|i
       そi|l           l て  カシーンッ!!
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   ワ     ゴ      ン   |


409 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:18:20.62 ID:hkCK/Pso


      -──‐-
   / : : /: : `>、ヽ
.  /: : : : l: : : :/   ヽヽ           
 /: : : : : l:./ \    !: i      
 l: : : i⌒Y ィtx、   -‐!: l      雹の嵐とはついてないわね。
 |: : : ヽソl  廴ノ  イT{: :!     一旦引くわよ。
 |: : : : : :.|     ! ー'l: :l
 |: : : : : :.ト、   ィ=ァ  / : |
 |: : : : : :.|,イ> --イ : : : |      ____
 |: : : : / \__/\ : :l     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |: : , く\__\ /___.∧l    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |/  `┬‐-イ下ャ-イ i  /:.:.:.:,:イ:.:.:.:.:.:.:.:ノ
 {       l/ 凡 ヽノ l  \://:.:.:.:.:./
 l          l  l    } .r-</、:.:.:.:./
 l          |  |   /!  }  ヽ'
 ヽ       |  |  //ヽノ



          /\                   
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ       !
       ';:::::::::::∠レ´、u , -‐ 、';:::::',      
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、     将軍!後方に敵別動隊が出現
       /'"7 <●> l <●> l  i     退路を断たれました!
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
        `‐-'´ヽU  Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´


410 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:19:24.34 ID:hkCK/Pso

            / ̄\
            |     |
            \_/
              |
          / ̄ ̄ ̄ \       
         /   ::\:::/::::\     よう、侵略者共。
       /   <●>::::::<●> \    小便はすませたか? 神にお祈りは?
       |     (__人__)    |    
       \     ` ⌒´   / 
          ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
           ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
            ヽー―'^ー-'
             〉    │
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |   ワ     ゴ      ン   |




 /: : / l: : : : : : : : : : : :>- 、._:ヽ: : : : : : : :
 {: : :{ !: : : : : : : : : /: : : : : : :`' ゝ: : : : : :    !
 l: : :l L_: : : : : : : :.l / ,. ---ァ: : : :ヽ: : : : : 
  !: ::ヽ  `ヽ: : : : : :( / ● /: : : : : : :i: : : :    何をほざくか、臆病者が!
  l: : : :', └- `ヽ : : : :`ー‐ 彳: : : : : : : l: : :
.  !: : : ::', ● /! }: : : :.ヽ  ノ : : : : : : : :.}: : :    いつの間に後ろに回ったか知らないけど
  !: : : : :',`ー'ノ ! : : : : : : : : : : : : : : : /: l: :    それっぽっちの軍勢、蹴散らしてくれるわ!!
  l: : : : : :'.,   |: : : : : : : ,.ィ: : : : : : /: : :l: :
   !: : : : : : '.,    ̄`r-‐'_ノ: : : : : :/: : : :.l :
   l: : : : : : : ` 、      7: : : : ::く: : : : :.|:
   !: : : : : : : : : : : : : : . . . )___/ : :}   |:
    !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|   |:


411 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:19:57.51 ID:hkCK/Pso


    ヾソ  
    _⊥_
  /´___`i   テオドロス様!
  |#|;・ω・)   シャーヒーンが物凄い形相で
  <;;>つと;>  スコップ片手に突っ込んできます!
   |三三|
  //|_|_|_|ゝ
   ∪  ∪


         / ̄\
        |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      / ::::\:::/:::: \    くくく、かかったな。 
    /  <●>::::::<●>  \   弓隊前へ!  
    |    (__人__)     | 
    \    ` ⌒´    /
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



412 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:20:18.01 ID:hkCK/Pso

放てぇッ!!


      /:"⌒ヽ
     i======l.\
     |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
   彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
     (,,,  \  ,:' 
     (__ノ`  /

         /:"⌒ヽ
        i======l.\
        |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
      彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
        (,,,  \  ,:' 
        (__ノ`  /

           /:"⌒ヽ
          i======l.\
          |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
        彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
          (,,,  \  ,:' 
          (__ノ`  /


413 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:21:13.02 ID:u1SO53wo
wktk
414 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:21:24.49 ID:hkCK/Pso

:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : l \: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : i   \: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : l  / `ヽ、: : : : :   しまった…!
: : 、_:_:_: : : : : : : : : : !/:(    ) : : : : :  
: : : ヽ ヽ: : : : : : : : : >−'--,   !: : : : :   ウグッ!!
: : : ::ノ― ヽ: : : : : : :/ ● /   !:/⌒i:
: : :./ ● /: : : : : : : 'ヽー-<    !'   l:
| : :`ー-´: : : : l`ヽ: : : : : : :l      ノ:
:| : : : : : : : : : : l  !: : : : : : :l    ハ/: :
:.l : : : : : : : : : : i/: : : : : : : l   / : : : : :
: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  / : : : : : :
: :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/ : : : : : : :
: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



          /\                   
      ___/::::::::ヽ-‐ー‐- 、._,ィ
      ';::::::::::::::::::::::::;、;:へ、ヘ:::::::::フ       !
       ';:::::::::::∠レ´、u , -‐ 、';:::::',      
       ';:::::::/    ヽ/    ヽr‐-、     将軍!!
       /'"7 <●> l <●> l  i     
       ',  ヽ、 ___ノ ヽ、 __ノ  ノ _
        `‐-'´ヽU  Eヨ  _,-´-=ニ´  `ヽ
             >ー-‐''´   _ `‐、  `、
      r-┐    ノ ,、      ',  ) ノ   ',
     「 ̄└ー--‐'´ ノ ヽ       〉'´ /    ヽ
     `‐-‐- 、.__,ノ   ',-‐ー''"´7_,、'´      `‐、._
                l|      |
                人__    ,入
               /   `i__「  ヽ
              i  ,-'"´  ``‐、 `‐、._
     .............................._」 i´.........................`‐ 、  ヽ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _,、-´::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-'´


415 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:22:23.43 ID:hkCK/Pso


         / ̄\
         |     |    よしッ!      
          \_/     敵も味方も聞けッ!!      
       ノ L__|___    敵将シャーヒーン斃れたり!      
       ⌒:::\:::::/::\        
      / <●>::::<●>\ 今こそ、この地にてペルシャ兵を殲滅せん!!
     /    (__人__)   \,                    ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >‐'
  / / //| 〉‐f/ \'    !   ´
 / ,' > .|/ レ   ゚ノ




<かかれぇー!!
                              ○
      ○                      ,-┴-、
     ,-┴-、                    (´・ω・)
     (´・ω・)                 =〔~∪ ̄ ̄〕
  =〔~∪ ̄ ̄〕                = ◎――◎
  = ◎――◎       ○
               ,-┴-、
               (´・ω・)         ○
            =〔~∪ ̄ ̄〕       ,-┴-、
            = ◎――◎        (´・ω・)
                        =〔~∪ ̄ ̄〕
                        = ◎――◎


416 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:23:25.69 ID:hkCK/Pso

折からの雹の嵐に加え、ビザンツ軍に挟撃される形となった
黄金槍軍団は総崩れとなった。

                                        ○    
                            ○          ,-┴-、    
                           ,-┴-、        (・ω・`)   
                          (・ω・`)       〔 ̄ ̄∪~〕= 
                         〔 ̄ ̄∪~〕=     ◎――◎ =
                          ◎――◎ =       ○    
                     ○                 ,-┴-、   
                    ,-┴-、               (・ω・`)   
                   (・ω・`)              〔 ̄ ̄∪~〕= 
                  〔 ̄ ̄∪~〕=    ○       ◎――◎ =
                   ◎――◎ =   ,-┴-、   
                            (・ω・`)       突撃ィー!! >
                           〔 ̄ ̄∪~〕= 
                            ◎――◎ =


シャーヒーンは辛うじて逃れることができたが
その麾下の兵士のほとんどは戦場の露と消えた。

:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
! : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : l \: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : i   \: : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : l  / `ヽ、: : : : :   そんな…!
: : 、_:_:_: : : : : : : : : : !/:(    ) : : : : :  
: : : ヽ ヽ: : : : : : : : : >−'--,   !: : : : :   この私がっ……
: : : ::ノ― ヽ: : : : : : :/ ● /   !:/⌒i:
: : :./ ● /: : : : : : : 'ヽー-<    !'   l:
| : :`ー-´: : : : l`ヽ: : : : : : :l      ノ:
:| : : : : : : : : : : l  !: : : : : : :l    ハ/: :
:.l : : : : : : : : : : i/: : : : : : : l   / : : : : :
: l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : l  / : : : : : :
: :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ノ/ : : : : : : :
: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: :.|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

そして逃れたシャーヒーンも矢傷が悪化し、まもなく死んでしまう。


417 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:24:06.00 ID:B8siM7Uo
不思議だ
本で読んだ時はどうという感情は無かったのに
AAのせいか「シャーヒーンざまあwwwwww」という気分にww
418 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:24:23.64 ID:hkCK/Pso

ペルシャの精鋭部隊、黄金槍軍団壊滅の報を聞いたホスロー2世は激怒する。
彼はシャーヒーンの遺体を塩漬けにして運ばせ、それを残虐にいたぶって
見せしめとした。

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ L :::::::|
         /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';:::::::::::::::::::::::::::⌒:;:::::::::|
       /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 
            l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/  使えぬクズッ…!
           l::::::::::/:l l ';   ';::l  / ̄ ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/  
             l:::::::/l::::l ヽ  ';l    / ';::lソ/l::::/ l/    クズがッッ!!!
            l::::/ l::l',  丶     ̄  ノ_';lノ l:/      
            l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
           l          \___, -'´    ヽ\
                  / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
               /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
              ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


419 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:26:26.79 ID:hkCK/Pso

「テオドロス、黄金槍軍団撃破」の報は皇帝許にもすぐさま伝えられた。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   まずは北シリアが片付いたかお。
    /    (●)  (●) \  お次は未だ帝都近辺に居座るシャールバラーズだお…。
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ  
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l 
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N   帝都包囲失敗以降、アヴァール族の求心力は急速に低下し
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ    今は離反しようとする傘下部族への対処に追われています。
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|  
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'     シャールバラーズ単独なら捨て置いたままでもよいのでは?
    ヽ ト.、  'ー----   /″  
   /ヽ|. \  ー  ,:く     
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:. 
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:  
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::
      【ヴァハン】
    アルメニアの将軍
    同国の部隊を率いる。
420 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:27:23.37 ID:zHEpNHco
西アジア的敗者への待遇かもしれないが、テンパっているときにそういうことをすると
将兵たちには逆効果のような…。
421 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:29:41.15 ID:u1SO53wo
塩漬けの刑って中東でもやっていたのか。
422 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:29:59.96 ID:hkCK/Pso
     /´Y`ヽ
 o ゚ ゚o/(/)(\)ヽo゚ ゚ o
   / ⌒`´⌒ \   
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /

帝都攻略失敗はアヴァール族の威信を大いに傷つけていた。
これを機にと、アヴァール族傘下のスラブ人、ブルガール人は
アヴァールに対し次々と反旗を翻していた。



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /  _ノ   ヽ、_\    そうは言っても、喉元に刃を突き付けられたような状態じゃ
    /    (一)  (一) \   安心してペルシャ本土に攻め込めんお。
    |       (__人__)    |  
    /     ∩ノ ⊃  /    かといって、シャールバラーズを撃破するだけの軍団を割く
    (  \ / _ノ |  |    余裕もなし…
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /
423 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:30:56.98 ID:hkCK/Pso

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、       ヽ v /
      o| o! .o  i o !o       -(m)-
     .|\__|`‐´`‐/|__/|         .≡
      |________|   
      /  _ノ   ヽ、_\  
    /  -=・=-  -=・=-\   そうだお!
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /   _ノ  ヽ、_\     バアノス。
    /    ‐=・=- ‐=・=-\    いつぞやの、顔がむかつくペルシャの使者がいたお。
     |       (__人__)   |   そいつと連絡をとるお。
      \            ,/
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |


424 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:32:27.35 ID:hkCK/Pso

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>   ハッ  
   ヾ;;l~ヽ  -{    早速手配致します。
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、    
      o| o! .o  i o !o    
     .|\__|`‐´`‐/|__/|    
      |________|   
      /  _ノ   ヽ、_\    んっふっふ。ヴァハン殿も見ておくんだお。
    /  -=・=-  -=・=-\   兵を用いずとも、敵を追い払うくらいわけないことを
    |       (__人__)    |   見せてやるお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



       , '"  ̄` ー''⌒ヽ、
    /           \
.   /               ヽ  
   l       ,ィ j`ヘ. ハ .、   l  
  │    ,.ィノ-jノ  lノ-リ‐l  N  
.   |. r'コ.r'=ヒァ= _ ;セァ=:|nノ    は、はぁ…。
    l |.ヒ|.| `ー- '  / ー ' :||.|   
.    l. ヽl| u'     冫   :ル'   
    ヽ ト.、  'ー----   /″  
   /ヽ|. \  ー  ,:く     
-‐''"|:.:.:.:.:ト、   \._. イ:.:.:.|`''ー-
:.:.:.:.:| .:.:.:.:| \ ,⊆ニ_ヽ、|:.:.:.:.:.  
:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|.   / r─--⊃、.:.:.:  
:.:.:. |:.:.:.:.:.| ,.イ   `二ニニうヽ.:.::

425 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:33:26.14 ID:hkCK/Pso


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o  
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  
      |________|  
      /  ─三三─\  
    /    (○)三(○) \  …シャールバラーズ。
    |       (__人__)    |  そろそろご退場願おうかお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /



426 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:33:45.32 ID:hkCK/Pso

小アジア、ペルシャ軍野営地
                   ,.--―――--、
                 /           \
                _/  ,.--―――--、 `、
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  i' i::i i::i i::i i::i 'i  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":":.:,:;`~
;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~':::.:,:;`:".,',:
';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,::.:,:;`~'::;.:".,:;,":;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;:;;'";:;;:`:;"'.:;
'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:`:;,':,:;:;.:'":.:,;.,:;.'、`"";:;,;::;.:".,:;,"';,':,:;`~".,:;,"::'":.:,:;`~'::;,
;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'";,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:":;::'":.:,:;`~'::;.:".,:,.
.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".,:':.:,:;`~'::;.:".,";:'';:;:~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;,.
,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.'.:',.:.';,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,':,:;.,:;.:';:;"'.:;,`:;,':,::,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.'.
:.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:';:.,:;;,':,:::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".;:;"';,:;,",:;,"'.".,:;,":.:,,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:';:.,:、
:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,",':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:`~'::;.:".,:;,":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,;:;,,'';.:'";.:':;.:".,:;,",':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,
,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,",:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`;:~.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;;:,
427 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:34:49.96 ID:hkCK/Pso

        ,...-―一―-、   
       ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
       フ:::::::::::::::/);/l/};ハl 
      ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ  それで…
       /::::::::::/ー(_)-(__)!   急を要する話とは何でしょうか?
       Z::::::;/     '  / 
        レ;ンl`ー- _ ̄/  
       / #`ヽ  /lヽ   
      / #  * ヽー/# ヘ  
    .  !   */  # y' * l l  
      l #  l *  / .# l# l  



         .     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
         .    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
            /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
            |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
            |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
           < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |   ハッ、まずはこれを御覧下さい。
           <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
            厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
               \_!      _ '     !
                 ヽ    /   `t   /
               ___,r| \  {    / /
             /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
           /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
         /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
         ::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
         ::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!
               【ペルシャの使者】
               第八章参照
428 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:35:13.69 ID:hkCK/Pso



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /              /ヽ__//
     /                /  /   /
     /              /  /   /
    /   ____     /  /   /
  /             /    /   /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /   /
 

        ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
    /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
   i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」  …!
   l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|  
    l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \|
    l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l
    l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l
       !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!
        ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `
         |       l:::| \|_ \!
            |    ,..-‐ ´ ̄#   |


429 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:38:21.01 ID:hkCK/Pso


        ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
    /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
   i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」 
   l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   「小アジア軍団次席司令官 宛 大シャー、ホスロー 発 
   l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|    
    l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \|  昨日の帝都攻略失敗に加え、黄金槍軍団壊滅の責により
    l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l      
    l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l       シャールバラーズを将軍から解任せり。
       !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!       
        ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `       ただちに裏切り者として処刑すべし」 …ですか。
         |       l:::| \|_ \!
            |    ,..-‐ ´ ̄#   |


430 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:39:51.00 ID:hkCK/Pso

        ,...-―一―-、   
       ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
       フ:::::::::::::::/);/l/};ハl 
      ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ   …帝都攻略失敗はともかく、なぜ私に
       /::::::::::/ー(_)-(__)!    黄金槍軍団壊滅の責任を問われるのですか?
       Z::::::;/     '  / 
        レ;ンl`ー- _ ̄/  
       / #`ヽ  /lヽ   
      / #  * ヽー/# ヘ  
    .  !   */  # y' * l l  
      l #  l *  / .# l# l  


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :: : :ヽ: : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|   閣下は冬営と称して、黄金槍軍団の危機に対し
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: .|.:.: : : | V    救援を送りませんでした。
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |     シャーはこれを怠慢だとしてお怒りです。
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )  (んなわけねーーけどな!!)
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|    (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´



431 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:41:23.91 ID:hkCK/Pso

        ,...-―一―-、   
       ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
       フ:::::::::::::::/);/l/};ハl 
      ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ   (ふむ…大方ヘラクレイオスの謀略でしょう。
       /::::::::::/ー(_)-(__)!     しかし、この手紙のような心情をシャーが
       Z::::::;/     '  /     抱いている可能性は少なくない…。)
        レ;ンl`ー- _ ̄/  
       / #`ヽ  /lヽ   
      / #  * ヽー/# ヘ  
    .  !   */  # y' * l l  
      l #  l *  / .# l# l  



      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frY:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i\ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     (まあいいでしょう、これを利用させてもらいましょうか。)
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |
                } /l ||||| l        l |l l l |
            ノ            l ||  ||lヽ


432 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:43:44.43 ID:hkCK/Pso

        ,...-―一―-、   
       ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
       フ:::::::::::::::/);/l/};ハl 
      ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ 
       /::::::::::/ー(_)-(__)!   使者殿、よく私の許へ報せに来てくれました。
       Z::::::;/     '  /  
        レ;ンl`ー- _ ̄/  
       / #`ヽ  /lヽ   
      / #  * ヽー/# ヘ  
    .  !   */  # y' * l l  
      l #  l *  / .# l# l  



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : ! : :|
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V   
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:|    いえいえ、とんでもございません。
   厶ヘ ハ キラーン   >     {ハ/ V
      \_!   ☆          !       ( くくく…、これでこいつが戦線を離れれば
        ヽ     !ー―‐r   /         俺はローマ帝国高官、しかもローマ美女を囲いまくり!
      ___,r| \  `ー―'  /           笑いが止まらねぇーーぜ!wwwwwwwww)
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´           (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |


433 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:44:29.69 ID:hkCK/Pso

      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frY:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i\ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      そうだ! あなたには褒賞を 
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     与えねばなりませんね。
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
スラッ         l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |
                } /l ||||| l        l |l l l |
            ノ            l ||  ||lヽ



         .     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
         .    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
            /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
            |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
            |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
           < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |    え?
           <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
            厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
               \_!      _ '     !
                 ヽ    /   `t   /
               ___,r| \  {    / /
             /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
           /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
         /:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
         ::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
         ::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!


434 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:44:45.91 ID:rCOK.4so
誠氏ぬか?
435 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:44:54.29 ID:hkCK/Pso

              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \
436 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:45:57.21 ID:hkCK/Pso

        ,...-―一―-、   
       ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
       フ:::::::::::::::/);/l/};ハl 
      ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ  さてと…。  副官!
       /::::::::::/ー(_)-(__)!   将軍達を直ちに参集させなさい。
       Z::::::;/     '  /  
        レ;ンl`ー- _ ̄/  
       / #`ヽ  /lヽ   
      / #  * ヽー/# ヘ  
    .  !   */  # y' * l l  
      l #  l *  / .# l# l  




          _,− " ̄ ̄::::::::::
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧,,::::::::::::::ヽ
     i::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::/  ヽ_:::::::::::::i
    i::::::::::/ ヽ::::::i::::::::::::/    ,,>,,:::::::i  
    i:::::::::::i   i::::::i::::::/─-   '   i:::::::i  はい…分かりまし
    i::::::::::ヽ,_ノ::::::レ'_ --;_     ,-''i i::::::i   ! こ、これは一体…
    丶:::::::::::::::::::::イ/ i::::::`i     i::::::i i:::ノ 
     ヽ::::::::::::::::::::ヽ, ヽ:;;;:/     ヽ;ノ i:::ヽ,_
      ヽ:::: :::::::::: , ヽ          /:::::::>
   ,/ ̄/:::::::::::::ヽ\ヽ  ,-ーー''/ /:::i
  < < <∠_,,:::::::::::::,\ヽ, _丶  _, イ  ∨
   ソ\\  \ /ヽ/  / ///  \
 / \\\ "∨_,,-ーイ///    ヽ
/     \\\ゞ \_, ノ//     i


437 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:46:25.06 ID:hkCK/Pso

: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : |-|l―|-ヽ-: : : ヽ: : : : : : :\: :.\
: : : : : : : : : :/\: : : : : : : : :.:|: ハ :|  \: : : :ヽ: : : : : : :.ヽヽ:.\
: :|: : : : : : :/ /l: : : : : : : : ハ:l  |:|二二、ヽ: : : l: : : : : : : : ヽ\: \
: :|: : : : : ://   |: :|: : : : : :j |:l  |:| {::::`ヽ\: : :ト、: :\: : : : :l  \|
: :|: : : : : :|' |   .|: :!: : : : :./ .リ  レ ヽ::::::::} 〉:.:.| ヽ: :ヽ: : : :|
: :|: : : : : :| .| /´l: :|: : : : /     ヽ `ー' ハ:.:j  ト|: :|ヽ:.:.:|
: :|: : : : : :|/-、ヽ|ll:: : : :/    三 ." ̄  V   l ヽ| ヽ :j
: :|: : : : : :|{:::::::::ヽlハ: :./;;    \ ゛'         l }|  V
: :ヽ: : : : :| \::::::ノ/V       ヽ         |_/j
: :: ::ヽ :: : lr‐、_,/ "        . j         |_ノ
: :: :: ::ヽト lT~ "  ,   ,                  j
: :: :: :: : | \l     ;;;      ,==ヾ、       /
: :: :: :: : | | |  ;;;          /_,-‐"^ヾ     /
r―― | | |  ″        | |       `ー-/
ヽ  ̄ヽ l | |            | |        /




        ,...-―一―-、   
       ,..::´:::::::::::::::::::::::::::::ヽ 
       フ:::::::::::::::/);/l/};ハl 
      ∠_::::::::::::l/ ニ  ニ lノ  
       /::::::::::/ー(_)-(__)!   何、ローマの間者が紛れ込んでいたのです。
       Z::::::;/     '  /  
        レ;ンl`ー- _ ̄/  
       / #`ヽ  /lヽ   
      / #  * ヽー/# ヘ  
    .  !   */  # y' * l l  
      l #  l *  / .# l# l  


438 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:47:16.07 ID:hkCK/Pso


      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frY:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i\ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      それにしても…皇帝。
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     まったくえげつない真似をしてくれますね。
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/     
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |
                } /l ||||| l        l |l l l |
            ノ            l ||  ||lヽ


439 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/26(金) 21:47:21.48 ID:9GwyIlco
見抜くとは流石だね
440 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:48:13.17 ID:hkCK/Pso

隷下の将軍達を参集したシャールバラーズは、手元に届いた偽書を
将軍達に回覧し、シャーの非道を訴えた。


        ,..::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
      /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ヽ
    /::::::::::/|::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ
    i::::|:::::/ |:::::::::::::l:::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、
   i:::::l:::∧ヽ|::::::::::::ハ::::|l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   l::r |::L{メi l|::::::::::l__l:::l_l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::」
   l:::メV`ヽ.八::::::::l _V__l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   これを御覧下さい。
   l::,' `ァ´ハ ヽ::::!'^ たj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、:: ::|  
    l::! i´  `\ヽ|ヽ  `¨l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヽ! \|  シャーは我々の忠節に対し、このような手段で
    l:ハ  _    `ー'′  |::|、:::::::::::::::::::::::::::::::l       報いようとしています。
    l′! \>       V,ム:::::::::::::::::l、:::::::l     
       !     __,. - ´>―へ:::::::::::| \:::!      
        ̄ |       |:::、:::::|\::::::!  `      
         |       l:::| \|_ \!
            |    ,..-‐ ´ ̄#   |

441 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:49:15.03 ID:rCOK.4so
シャールバラーズにはもともと叛意があったってことか
442 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:49:21.27 ID:hkCK/Pso

 l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l    今ここに断罪されているのは私だけですが
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l    シャーヒーン殿を辱めた、あの悪辣非道なシャーのこと
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l     みなさんの名前が書き連ねられるのも遠くない将来でしょう。
  ノノlヽ、_!             /_ノ:::| 
    l::::::>、    ──     /i:::::::::::l 
    l:::/ /::ヽ、       ,ィ'::::!\:::::l 
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!  
            !   ̄     レ;'´  |  
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_ 
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l


         そうだよね…
          ∧,,∧  ∧,,∧     シャーはシャーヒーン殿に
       ∧ ( ・∀・) (・∀・ ) ∧∧  ひどいことしたよね。
      (  ・∀) U) ( つと ノ(∀・ )
      | U (   ・) (・   ) と ノ  明日は我が身かも知れないね。
       u-u (l    ) (   ノu-u
           `u-u'. `u-u'
443 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:49:51.92 ID:eNr1zego
俺ならホスロっちのとこにも絶望先生裏切るっぽの手紙書くな
444 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:51:09.57 ID:hkCK/Pso

 l::::::::::::::::::|_!::lヽ:::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  忠義を尽くしても、罰をもって報いる主君に絶望した!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /



      /: : : : : : : : : : :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::\
     /: : : : :,: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:.:.:.:.,. イ: : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::.:.:.:∧ |: : : : : : : : : :.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /::::::::,.ヘ N:.:.:.:.:.:.:.:.∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |,.-、:::! frY:::::::::::::::|_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |{ ∧ゝじ |::::::::i::::::| ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    i\ _ソ=r+―ト、├テヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄ ̄
   |:::!「  tヘヽ::::iハ:::|ヽゞ_ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    …そこでです。 皆さんさえよければ
    !∧`ヽ   `ヽ|‐ヽ!   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    
   |:::ハ      `         \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    ひとまずシリア方面へ撤退するということでいかがでしょう? 
    !ハ ヽー- 、_        /\:::::::::::::::::::::::::::::::::|
     ∧   ̄         /`ーァ:`:::::::::::::::::::ト、::::::/ そうすれば、あのシャーに忠義を尽くすことも、遠征を続ける必要もありません。
       ゝ _ _ -‐ ´   ∧:::::::::::::::::::::::| ヽ/
            |            ヽ:::::::::::|\|
              |          ヽ|\:|_,. -‐┐
            l      ,. -― ¨  ̄       |
            ヽ  / l |l           |
                } /l ||||| l        l |l l l |
            ノ            l ||  ||lヽ



>>439,441
まあ、彼はこの後
色々と数奇な運命をたどりますので…
445 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:51:27.59 ID:KMTVygAo
絶望しないなんて…そんなの先生じゃない!
446 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:52:00.23 ID:KMTVygAo
とっ思ったら絶望してた
447 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:52:43.08 ID:hkCK/Pso

           マ ジ ! ?
          ∧,,∧  ∧,,∧     
       ∧ ( ・∀・) (・∀・ ) ∧∧  
      (・∀・ ) U) ( つと ノ(・∀・ )
      | U (・∀・ ) (・∀・ ) と ノ
       u-u (l    ) (   ノu-u
           `u-u'. `u-u'


隷下の将軍たちの支持を得たシャールバラーズは帝国と単独講和し
軍団ごとササン朝から離反、勢力の空白地となっていたシリアへと撤退する。

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *    。
      +    。  |  |
   *     +   / /   +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +  ./ 》〉   。     +    。   *    。
      ,-     f    | | ∧_∧
      / ュヘ    | *  ヽ ヽ ´∀`)_    。     。    (註:遠征から解放され
     〈_} )   |      ヽ    _ヽ          〉       喜ぶペルシャ将兵のイメージ)
        /    ! +    。 .|  ({__〉 +      ○ノ
       ./  ,ヘ  |       |   |         <ヽ |
 ガタン ||| j  / |  | |||    ||| .| ,ヘ \ || |||ガタン i!i/, |i!ii ガタン
―――――――――――――――――――――――――――


448 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:54:54.67 ID:zHEpNHco
ホスロー丸裸
449 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:56:06.79 ID:hkCK/Pso

これに激怒し、そして仰天したのはホスロー2世である。
彼は残った第三軍を増強し、武勇に優れた将軍ラーザードを司令官に任命する。

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ( (  )
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', ( )
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ L :::::::|   プスプス
         /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';:::::::::::::::::::::::::::⌒:;:::::::::|
       /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 
            l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/  いいか…
           l::::::::::/:l l ';   ';::l  / ̄ ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/  
             l:::::::/l::::l ヽ  ';l    / ';::lソ/l::::/ l/    絶対にローマ軍を殲滅してこい…。
            l::::/ l::l',  丶     ̄  ノ_';lノ l:/      
            l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/      さもなくば、お前の殺す。
           l          \___, -'´    ヽ\  
                  / l  l:/ヽ     il l`‐ 、   そしてお前の息子も[ピー]して殺す!!
               /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
              ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ




      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .:: 
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::  そりゃちょっと荷が重いんじゃねーの?
  V/イソ            .::ヽ、二_ 
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ 
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ 
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
    (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
   ト─'     ノ      / /i
      【ラーザード】
     武勇、特に弓術に優れる。
450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/26(金) 21:57:09.51 ID:H1m6s/Y0
輪切りにするのが上手そうな将軍だなww
451 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:57:17.11 ID:hkCK/Pso

ササン朝の第一軍、二軍ともに戦場から脱落したことにより
ビザンツは本格的なペルシャ本土への侵攻を開始する。

  +        ____    +
     +   /⌒  ⌒\ +
  キタ━━━//・\ ./・\\━━━!!!!
   +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +     ペルシャの不幸で飯がうまい!
       |  ┬   トェェェイ     |
    +  \│   `ー'´     /    +
    _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
    >                  <
     /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
   Χ   ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ   __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o


同盟を結んだ突厥族の援助もその勢いを更に加速させた。


        /: : /: :.|     /: : : : : :/: : : : : : : : : : : \: : : :\
.        /: : /: : : !   /: : : : : : :/: : : :/: : : : : : : : : : ヽ: :ヽ: \
.         ,': : : : : : : i:  /: : : : : : :/:l: : : :|: : : : : : :\: : : : : : :l: :ド:ヽ
       i: : : : : : : :i / : : : : : : ,': :|: : : :|: : :l: :ヽ: : : ヽ : : l : |: :|  l|
       |: : : : : : : :∨ : : : : : : :ハ: :|: : : :|: : :| : ハ : :|_\:l : |: :l  ||
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|: :| | ;.イ∨从:∧/  リ
       |: : : : : : : : | : : : : : : : |: l: |: : : :|: : :|:八 j/Vィて_/ : !
.        i: : : : : : : :.| : : : : : : : l: :斗七:丁厂⌒`  fト::゚リ イ: : :|   
       l: : : : : : : :l : : : : : : : | ∨ィチてヾ     ゞ='^ | : : |   さて、舅殿の為にひと働きするかの。
.        l : : : : : : : i:.: : : : : : :|Y圦iド:;イリ     、   } : : |   
         l: : : : : : : : : : : : : : : :Vヾゞ辷ン^      〉  /: : : |
        | : : : : : : : : ':, : : : : : : .            __   ′: : :|
       ハ: : : : : : : :.い : : : : : : '. 、    < _/ イ: :l: : : :|
       l : '.: : : : : : : l:ハ : : : : : : ∨> 、_   /::∧: :l : : :|
       |: : l : : : : : : /: ∧ : : : : : : '.     丁ヽ::::/::∧ l: : :.|
       |: : | : : : : : /: /::∧ : : : : : : :    { 八::::/::∧:l: :│
        /: : :l : : : : //:::/::∧: : : : : : ∨   ∨ 《\:::/:∧: :│
.       /: : :/| : : : /ノ :::::::::/::∧: : : : :l: |-─__》 V::/::∧ │
     /: : :/│: : 〃::\::::::::/::::|: : : : :l: |:\{{二¨7__V:::::::::ヽ |
    ./: : /  j: : /::::::::::::丶 ::::::::|: : : : :l: |  \ {{ ̄ }}ヘ、_::::::::\

452 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 21:57:38.01 ID:KMTVygAo
待ってました!あんたが大将!
453 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:59:19.12 ID:hkCK/Pso

勢いに乗るビザンツ帝国軍、本土を死守する構えのササン朝ペルシャ軍。
626年の12月に入る頃、両軍の雌雄を決する決戦の時、「ニネヴェの戦い」がまさに近づきつつあった。

           ___
        _/   _/\_
       /  |/ヽ,   /  ,;/ \
      / ̄ ̄ ヽ/  ̄|     ,| """      ,ヽ:: ::. ..:::: ::::|
     ,|~       /l    /,,,   """" ,,;/l;; : : :::::::::::::::|,, """
    /\        ~|  ;/         ,,//;; ......::..... ..:::::lヽ,,      ""
  ",,/_,,,/,_/___ヽ|/""      "" /^/^:/^:/^〉^〉^|^:|^:l,  """   ""
                          / ;/ .:/ :/ :/ .:〉' :| .:|.、|""   """"  ""
                    ""  ,,(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)(0)
   """            ""    ;/i;/;::'''             |;   """  """
        """"    """   "" ,_ノli/;;:'' ............:::: ... :....  ::::|; """  "  "",,,__,,ノi
    """"""    """"      ,/l i/~;;''               :乂,,_,,, ,,___ノlii   il/~
               , ,,,_/~i/;;:''          ..... l、_ノノlii _ii _ i  _ノ〜  ̄
                                     . ̄ ̄  ~ ~


454 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 21:59:59.54 ID:hkCK/Pso



           「やる夫がバシレウスになるようです」
           第十章   ニネヴェの戦い前夜

                                      終



455 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 22:01:01.16 ID:S8CoP8so
乙乙
456 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 22:02:11.84 ID:B8siM7Uo
乙!
とうとう一矢報いたな、やる夫
457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 22:03:29.42 ID:mo.9a9Uo
乙でした〜


458 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 22:03:45.33 ID:af0uhVw0
>>449
100%裏切りそうだwwwwww
459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 22:03:45.51 ID:FbJT5uAo
乙です
460 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/26(金) 22:03:54.14 ID:9GwyIlco
乙でした。
461 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 22:04:35.17 ID:hkCK/Pso
本日の投下は以上となります。

今回のマルティナ無双と賢狼さんはちとやりすぎたかなと思ってる。

>>417
ビザンツ側の史書の記述に頼っているので、どうしてもシャーヒーンは
悪し様に書いてしまいました。シャーヒーンファン並びにきっちりさんファンの皆様
いたらごめんなさい。
462 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 22:06:28.17 ID:zHEpNHco
陣頭に立つ皇帝とそうでない皇帝の差が出てきたってところですな。
463 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 22:08:09.54 ID:hkCK/Pso
>>420
まあ、某人間台風さんの故国も割とえげつないことやってますしね…。
オリエント的な風習なのでしょうか。

>>421
おそらく首だけとはは割と頻繁にやってると思います。

>>443
最初はやる夫がそういう手紙を偽造してホスローに渡るようにしたという
説もあるみたいです。

464 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/26(金) 22:09:25.97 ID:mVFRxF.o
465 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/26(金) 22:10:06.17 ID:hkCK/Pso
次回の投下は確実に年明けですが
いつになるかは分からないです、すいません。

日程が決まり次第、次回予告と共に告知させて頂きます。


本日もご視聴と感想を頂きまして、ありがとうございましたm(__)m
466 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/27(土) 00:13:30.54 ID:XS0nYH6o
うわ出遅れた……。
しかしマルティナ無双とか桃の蜂蜜漬けとか、
アホなこと言ってたら使ってもらえてうれしい限りでごぜます。
次こそはリアルタイムで!
467 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/27(土) 00:23:56.29 ID:B1UDlOIo
おつ
468 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/27(土) 08:43:46.20 ID:eJDQFYEo
マルティナ無双って史実なん?
469 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/27(土) 08:54:00.25 ID:dRJKqkoo
いんや、前にマルティナ無双と書かれた時があってその書き込みを元に作者が
470 :以下、2009年まであと44837秒。。。[sage]:2008/12/31(水) 11:32:44.59 ID:W6PdWLMo
現在帰省中で、実家のネットが解約されていて涙目の>>1です。
激しく亀ですが・・・。

>>466
貴重なネタを投稿頂きありがとうございましたm(__)m
使い道のなかったアナAAコレクションも使う機会ができて喜んでいることでしょうwwwwwww

>>468,469
史実完全無視でし。
常に前線立つ皇帝の傍にいたそうなので、時に剣を振るったことがあったり
したら・・・という厨二病的な妄想ですので悪しからずwwwwwww 

471 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2008/12/31(水) 11:44:10.62 ID:W6PdWLMo
【お詫びと訂正】

          _               ─────‐‐‐  ・ ←>>1
  ___    / /_ ◎                   // | \
  |__  >  / / \\   _____      _ / ./  |  \
   / く   / /   \\ |       |  lニl ||  ./   |
  //\ >∠/     \\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   __| |  /    |
   ̄           _  ̄          |    | /     |
            ,. '   ヽ            ̄ ̄ ̄
           /      l
         し ' タ  ノ ノ/   _        
    ,.  ' ̄二7  ///丿}    `; .,       
  ,. ',. ‐ ´   ~/  || ̄~  |    ,' ,'       
  m〉     〈       |   ,.' '        
         〈´ ̄ ‐‐ 、ト'  /         
        /      `}             
       /        |  彡             
      / /    l   |彡            
     / (⌒\_,.-ィッ  l |
     (⌒‐" |  r⌒l,~~つ|
     7~ lシ| /  ィ ` |フ
     / /  |”’’|ヽ__ノ
    ヽ./ .彡|  |
         l  |
          l  l
          l l

前回[第10章]のラストで626年12月としている日付ですが、正しくは627年でした。
お詫びして訂正させていただきますm(__)m

時間をおいて見返してみると「両軍の雌雄を決する決戦」とか、いつも以上にひどい日本語で
真にお恥ずかしい限りです…orz


次回は、1月11日、21時から投下させて頂きたく思います。
それでは今年一年大変お世話になりました。
本年も残り僅かですがよい年の瀬をお過ごし下さい。
472 :以下、2009年まであと42959秒。。。2008/12/31(水) 12:04:02.97 ID:U6heZAI0
来年もよいスレを期待しております。
ヴィルヘルミナさんが出ている貴重なスレでありますから。
私も私で書き溜めなきゃだわ
473 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 0 9 ![sage]:2009/01/01(木) 00:25:57.89 ID:I1bDLK6o
あけましておめでとうございます
474 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/04(日) 11:52:21.01 ID:NgdA7uYo
三が日を過ぎてからのご挨拶で真に恐縮ではございますが
新年明けましておめでとうございます。
どうぞ本年もよろしくお願い致しますm(__)m

                            ___
               , -‐ァーvー -/⌒\____/ \ `ヽ
            / 〃 //   |       `く \  }  }
             {\{{>′  │  ヽ   \∨ jイ二/
           ヽ/      _l_|   } --、   ∨ヘじ'´
            /'     /'´八{    |\丶   ヽ |
         / イ  / / / j厶.  V zム{\   \
         ∨|  { │〃 f心ヽ {  ト心ヾヽヽ小 }
           |  八 レヘ{. トイ:::} ト、>ヒ:::ソ│八} |jノ
           {  { 人 八j_`二´////ゝーイ j/八
              >〃 \ ゝxく^) _(つ__, <}  \ \__
          / / / //\/(\|_∠厂/   ノ      `ヽ
         //  l{人. 〃  /:/ 人_∨_xくj_/    \  }
       {/{  人 ヽ八_/='ァ<__   {  ヽ     }ヽ ∨
         ヽ{  ヽ/ / j/ / | `T マrヘ__/〉、  ノ } }
               {l / /  /  :|   l \ ヘ∠ノ /   j/
                V (/'⌒ ト、__j  _j_/〉  人(
             ∨ゝr-/::::::/_ン<:::::∨
                   ゞ{:::::/___ハ::::::}
475 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 0 9 ![sage]:2009/01/04(日) 20:39:02.00 ID:wW3c4Hwo
あけおめ
476 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 0 9 ![sage]:2009/01/04(日) 20:42:04.57 ID:YNgnIWAo
ことよろ
477 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 0 9 !2009/01/05(月) 00:26:43.56 ID:7KoHZnk0
478 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/08(木) 20:51:57.17 ID:AYAZYJIo
新年早々、インフルエンザにかかってしまいました。
体温が37度と39度の間を行ったり来たりして、覚悟をきめ病院に行ったら
タミフル処方キタ――――(゚∀゚)―――― !!!!!

今のところ、11日までには完成する見込みですが、もしかしたら…という場合は
こちらにて焼き土下座AA付きで告知させて頂きますorz


話は変わりますが、塩婆様の新刊を読みましたが、あの方はなんぞビザンツ帝国とムスリムに
恨みでもあるのですかね…?

特にビザンツはヘタレな部分ばかり取り上げ、何度も「衰退に向かっている国」呼ばわりで
謝罪と賠償を(ry ヽ(`Д´)ノ
479 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/08(木) 21:08:12.48 ID:LEljbZgo
ビザンツが千年続いたことをもっと評価してもいいと思うんだけど
480 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/08(木) 23:35:35.05 ID:jfbSFLko
お大事にー。
今年の感冒は入院まで行くときは行きます。
38度からびったり1週間下がらないとか。
くれぐれもご自愛ください。
481 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/09(金) 08:31:01.83 ID:ClyAdxg0
ビザンツ帝国は嘘の名前です。あの国家はバシレウス・ロマイオン(ローマ皇帝)が統治するバシレイア・トン・ロマイオン(ローマ帝国)です。
482 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/09(金) 13:26:59.28 ID:hDsk9Xco
>>1さんお大事にw
そう言えばばっちゃの新刊読んでない…読む暇がない…買いに行く服が(ry

>>480
何となく特定出来た気がしますw
483 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/09(金) 13:28:45.30 ID:mX3rMfUo
お大事になさってください

>>480
あなたも待ってますよ〜
間違ってたらすみません
484 :480[sage]:2009/01/09(金) 13:59:00.91 ID:ZF09y/oo
すんません作者じゃないどす。
いつもお邪魔してるただのKYな読者その23.5くらいでごぜます。
勘違いなされたら失礼しました。
485 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/09(金) 14:24:18.79 ID:hDsk9Xco
>>484
何となくわかってます。

http://www.shinchosha.co.jp/topics/shiono/nami.html
ばっちゃの新刊がらみでの対談がありましたのでスレ汚し
486 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/09(金) 14:47:45.28 ID:ZF09y/oo
イスラム研究者:果たしてそのようなものが書けるのだろうか(中略)というのも、資料が極めて少ないからです。
ばっちゃ:最初は、ちゃきちゃきの活劇を書こうと思ったんですけどね(笑)。でも、私が書くとなると、やはり文明
     論的な物語になってしまって。
(中略)
ばっちゃ:私はイスラムそのものについてはあまりよく知らないので、イスラムの中枢の歴史には絶対に深く踏み
      込もうとはしなかった。
      この本を読むと、イスラム教徒は文句を言うでしょうか。私としては、イスラム教側に厳しいことを書
      いたかもしれないが、キリスト教側も非難すべきところはきちんと書いたと思っています。
研究者:イスラム教徒側の主観には沿っていませんが、公平に書かれていると思います。

……ローマの方は思いっきりローマ側の主観で書いてる気がするんですが。
やばい、やばそうな匂いがプンプンするぜえ(ry

……何も興味ない時代まで書かなくてもいいのに……
487 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/09(金) 17:47:41.82 ID:LWj.7TMo
>>479
諸民族が耐えず侵攻してくる文明の結節点に位置しながら
国家体制を変えつつもあれだけの長きに渡って存続しえたのは驚異ですよねぇ。
表面上改革を断行しようとしても、中身は変わらない部分が多い日本と表裏の関係な感じがします。

>>480
病院の内科待合室で、待ってる間に倒れてしまわれた方もいらっしゃいました((((゜Д゜;))))
私は幸いタミフルを服用してからは熱が下がっております。

>>481
ギリシャ語での公称だとそう言うのですね。
便宜上、「ビザンツ帝国」の呼称を使用しております。どうかご寛恕を乞いたく。

しかし本編で登場人物に「ローマ帝国」と呼ばせる際、いつも違和感を感じてしまう私は
当時の「ローマ帝国臣民」に激怒されるのは必至ですねw
488 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/09(金) 17:48:57.21 ID:mX3rMfUo
どうも、楽しみに待っております
489 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/09(金) 17:59:14.07 ID:LWj.7TMo
>>482,483
どなただと思われたのか、こっそり教えてくださいw

>>484
その数字はどうやって導きだされたのでしょうかw
私にとってはレスを戴けるだけで、貴重な読者様でごぜえますm(__)m

>>485,486
ばっちゃ…老けましたねぇ…。

というか、興味もなく、知らないことを書こうとした理由は一体何なんでしょうね。

490 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/09(金) 18:27:25.83 ID:ZF09y/oo
   。。
。   。 +    23.5.
   +゜  。・゚ (;゚`Дフ。そこを…、そこを
      = ノ( /    突っ込まれるとぉぉぉぉ
      == / >
491 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/11(日) 17:34:12.30 ID:ofBPA3co

 0ニニニニニニニニニニニニニニニ)      
.   L| |_____|____| |       
    l | |.__/,,/  ̄ ̄ \ ,: 
 ,  l \ヽ/,//::       \     
 :, ____l_| |/⌒":::..        |⌒ヽ ;
  |\゙;三/  /、:::::...       /ヽ \ ;'
  |\\( ⌒-ィ⌒ヽ、   /⌒` '⌒  ),;'  ;'   
  |、 \\`ー-ゝィソノー‐ヾy_ノー" ;   
  0ト、\\\;'三三;'三三三;''三三,;'\
    \\\| 炎炎炎炎炎炎炎炎炎 |    
      \\| 二I二二I二二I二二I二 |
       \LI二二I二二I二二I二二」
        0」            0」

間に合うとか言っておいて、ご覧の有り様だよ!
…すいません、まだ完成していません。というか半分すら書けてませんorz
あと一日で必ず仕上げますので明日21時に延期させて頂きたく
伏してお願い申し上げます。
492 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 17:39:22.21 ID:qzkZvRMo
無理せずお進め下さいw
493 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/11(日) 18:05:53.24 ID:.Lt1Snso
できるときまで待ってますのでごゆっくり。
494 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/11(日) 19:01:44.75 ID:JffAlrs0
よろしい、ならばヴィルヘルミナさんの出番三割り増しで手をうつであります……
と、言いたいところですが、仕方ありませんね。
リアル優先してください。楽しみにしています。
495 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 20:54:39.20 ID:uredNfIo
昨日は申し訳ありませんでした。
予定通り(本日は)21時より投下を始めたいと思います。

>>492,493
温かい言葉を賜り恐悦至極ですm(__)m

>>494
0にいくつかけても…
すいません、冗談です。今回は本編での出番はありませんが
次回はちゃんと役どころがございますので、それでご納得頂きたく存じます。
496 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 20:55:06.62 ID:CuVAYuco
wwktk
497 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:02:36.61 ID:uredNfIo
〜前回までのあらすじ〜
帝都包囲をはね返した帝国は反攻を開始する。
まずペルシャの北に勢力を伸ばす騎馬民族突厥と同盟を結び
対ペルシャ戦争に参戦させること成功する。

また弟テオドロスはシャーヒーン率いる黄金槍軍団を撃破。
同時にヘラクレイオスも謀略によりシャールバラーズを戦線から
脱落させたのであった。


□主要登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス      やる夫                  本編主人公、皇帝。
◆マルティナ         アナ・コッポラ(苺ましまろ)        伯父ヘラクレイオスと結婚し皇后となる。
◆エウドキア         翠星石(ローゼンメイデン)         先のヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス          オプーナ                      ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆コンスタンティノス    桜田ジュン(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの息子、共同皇帝
◆エピファニア       桜田のり(ローゼンメイデン)       ヘラクレイオスとエウドキアの娘、突厥の可汗へ嫁ぐ

◆ヘラクレイオス(父)   やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア         やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気


側近
◆セルギオス          やらない夫                帝都総主教、ヘラクレイオスの良き友人
◆ボノス             ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ)    元老院議員兼将軍
◆テオドロス・トリトゥリオス  伊藤伸江(苺ましまろ)         帝都防衛軍司令官
◆バアノス            5−2担任(苺ましまろ)           騎兵部隊隊長
◆ハートマニオス        ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)  市民軍の訓練教官

498 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:03:11.05 ID:uredNfIo

同盟国
◆トンヤブグゥ         ホロ(狼と香辛料)        中央アジアの草原地帯を支配する騎馬民族、突厥の王
◆ヴァハン           井川ひろゆき(天−天和通りの快男児)  帝国と同盟を結ぶアルメニアの将軍


ササン朝ペルシャ
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)     帝国征服を目論む若き君主
◆シーリーン        貴嶋サキ(ハヤテのごとく)     ホスローの愛妾
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官、帝国と単独講和を結ぶ
◆シャーヒーン       木津千里 (さよなら絶望先生)  シリア・エジプト方面軍司令官、シリア戦線にて戦死
◆ラーザード        ハルバコス(ヒストリエ)       第三軍(本土防衛軍)司令官、武芸に優れる将軍


解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)


過去ログは以下のサイトでまとめて頂いています。

やる夫観察日記様
1. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-155.html
2. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-156.html
3. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-163.html
4. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-205.html
5. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-275.html
6. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-313.html
7. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-360.html
8. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-408.html
9. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-453.html
10. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-492.html

やる夫見聞録様
http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html


499 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:04:17.98 ID:uredNfIo

みなさん、こんばんは。
毎度お馴染みの解説担当、高良みゆきです。

いよいよ対ペルシャ戦争も大詰め。
今回やる夫さんはペルシャ本土に侵攻を開始するわけですが
ここで、過去に行われたローマ軍の東方遠征について触れておきたいと思います。

        r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |


500 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:05:07.43 ID:uredNfIo

イントロダクション
9.ローマ軍の東方遠征

東の大国がパルティアだった時代からローマはしばしば東の敵国を圧倒し
敵本土奥深くへ攻め入ることもありました。

,,,  `!,,   __,,,__,、     `ヽ,      {、   `‐-,
.`==二}`‐-‐´   ‐,、,,_  ,  ,,,}       ヽ,   {,,,、
.`7            ~~ ~~         `,ッ   {´
 {                :::::::::::::::    ,{    `ヽ
 ´ッ,,  ,           :::::::ニネヴェ:::::::::::::{,     }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
  ゜ "‐´ ヽ,,__, -‐-ッ    :::::::::::::::○::::::::::::::::::::`‐、,___,,-ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      、--,‐ {     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       `"  ,}      ::::::::::::::::::クテシフォン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /      ::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜、,-‐‐-、,, ,/´        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ,              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     { }  ,,、           ::::::::::::::::_,,,-、,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヽヽ,//            :::::::::::ヾ  ヽ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      `i ヽ,              :::::ヽ,  \_,:::::::::::::::_,,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ  ヽ,              :::::ヽ,,   \-,/,,、 i,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ  },               ::::ヽ,∩    / |  ̄ ̄` ―´
        |  `ヽ,               ``!、_,--ノ´  ヽ-,,,,、
        {-、  ヽ                          ヽッ
         ヽ  ,{                           ,/
          {  ヽ,                        ,--!
          {   `ヽ                      ,,!
          ヽ,    !,                   ,,,ノ´
            },    ヽ                ,,,ノ
            |     }              ,/~    この素晴らしい地図は
            `ヽ,,,   {          ,,--‐´      『ハンニバル・やる夫・バルカスがローマに喧嘩を売るようです』の
               `ヽ, }     __,--‐´~         作者様に作成して頂きました。真にありがとうございます。
                 ヽ!,,,_,、,-‐‐´


501 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:05:50.36 ID:uredNfIo

しかし、敵の首都クテシフォンを目指して行われたこれらの遠征は
多くが失敗に終わり、逆に反攻を受けたローマ軍が大敗を喫すこともしばしばでした。
                    
                   ,. '´ ̄  `'' ー‐ 、
                 /   /     ヽ ヽ、
                /              ヽ
                /                    ヽ                              
                    ,'   , ,    ., 、 ヽ   i、
                    / ,' / i | i  lヾヽ ヽ  ;ゝ                            
              / 〃 i  ii l |  |',ヽヽ |   i!
              /ノレ i ハ__ハ i', ヽ  i \」_ |  iリ                  
               `i∧! lllllllllllllllllllllllllllllllll !⌒Y     被害者Cさん
                 iヽ..lllllllllllllllllllllllllllllllll !6 /
                  ヽ.j   i:.      ィ/
                    \ ー ‐一 , ' :|!
                    ,.ィ|丶.,   /  |__
                  /く__ i! :  ̄  ,'_,.」__フヽ
        __,.-―――‐/;:;:;8;/ :.     |8:,:,:,:,:,:,:/`‐-.,_
       i´;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ,.,:`‐-7 :    「;`ー‐‐'´ '':.;.;.;.;.;.;.;.; ̄;: ̄ ‐- 、
         |;:;:;::;;:;:;:;:;:;:;:;'''',,:;:;:;:;:;:;:;:;:/ 、  _||;:;:;:;:;:;:;;:;;::;::,.,.''':;:;:;:;:;: ;;; :;:;:;:;:;:;:;:|
       |;:;:;:;;:';;,:;:;:'''.,,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/、 ', ´ ,}|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,,.''':;:;: ;;':;:;:;:;:;:;:;;;:|

その原因は広大な国土を背景にして、機動力を生かし、正面からぶつからず補給線を断つという
パルティアの基本戦略であり、それはササン朝にも受け継がれていました。


          l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:入:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:_>ァ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
     .     l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| ヽ:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ' √ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
          |:.:.:.:.:.:.:.:.|  , \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:r '  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
            l:.:.:.:.:.:.:.:.:jlllllllllllllllヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   ′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l      
             l:.:.:.:.:.:.:.:ゝllllllllllll }.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l    被害者Aさん
              l:.:.:.:.:.:/     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
     .        l:.:.:.:/     i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             l:.:.:'- 、   _ ィ |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.
               }:.:.:.:.:.`r   、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
               /:.:.:.:.:.:.:ヽイ  ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:::ゝ-┤.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ__|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           {:.:.:.:.:.:.:.:.:./::_::斗ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.rァ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
            \:.:.:.:.:.:. ̄  __,. - フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./il|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
             ヽ  / ̄  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ilil|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 

502 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:06:59.15 ID:uredNfIo

逆にいえば、ローマ帝国歴代皇帝でクテシフォンを攻略しえたのは最大版図を築き上げた
五賢帝トラヤヌスくらいです。帝国末期のユリアヌス帝もクテシフォンまでは快進撃を続けましたが
結果ササン朝に敗れ去り、敵地で戦死しています。
ペルシャ本土侵攻は、それだけ難易度の高い作戦だと言えましょう。

もはやギリギリの状態で戦いを続けるやる夫さんは、勝利条件である敵本土攻撃に
果たして成功するのでしょうか?

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ


503 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:07:19.81 ID:uredNfIo




         「やる夫がバシレウスになるようです 第十一章」




504 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:08:10.82 ID:KaRQ7/.o
まってましたー。23.5番目とった。
505 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:08:46.81 ID:uredNfIo

その頃、ササン朝ペルシャでは和平に向けた機運が高まりつつあった。

――― AD. 627年 11月
     ササン朝ペルシャ帝国 首都クテシフォン
                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::|
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ . :|
506 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:09:13.99 ID:uredNfIo

            ,, -―-__  、
          /    /  `ヽ、`ヽ、
        ./    /        ̄`ヽ、
        /    /    /      ̄ ̄ ̄ヽ
       ,'    /   ,/  ∧        |
   r――:l    ./  // ./ミヽィ7     |
   ヽ.:.:.:.: { r-y  ´/ヽ/、/    / /    .,'
    ヽ.:.:.:l {k./. {`ヽ、/ /ヽ   / イ    ./
    /:/}.:.:.', ヾ'  ,ゝ ̄/ヽ    /-//-/  /    
   /' /:.:.:.∧/ / ヽ`´_7__ 卞ァァァ ./ ./     今こそローマと和睦すべきです。
   / ,'{.:.:.:.:.| //}ト       (`ー'//i /      
    { /|\|/' / \  __  丶 .ィー'{ {/
    {/ V |' f=<、  ヽ ァ-‐ ´//\ヽ',
    {   ノ`ヽ 、.:.:.:`:ヽム   /'/ /nヽヽ、
   /´     ヽ.:___<`ヽ 、/'__ Y二 }
  fヽ       ヽ==`l /  ´L={. ',       【シールゥエ】
 /  \       ヽ   .}    .ィ{ヽ/ヽ      ホスローの息子
./    ヽ       ヽ  l    f ̄   ノ`ヽ

507 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:10:23.04 ID:uredNfIo

   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
 /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 
      l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/  
     l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/   シールゥエ
       l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/    何度もくどいぞ!
      l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
      l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
     l          \___, -'´    ヽ\
            / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
         /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
        ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ



            ,, -―-__  、
          /    /  `ヽ、`ヽ、
        ./    /        ̄`ヽ、
        /    /    /      ̄ ̄ ̄ヽ
       ,'    /   ,/  ∧        |
   r――:l    ./  // ./ミヽィ7     |
   ヽ.:.:.:.: { r-y  ´/ヽ/、/    / /    .,'
    ヽ.:.:.:l {k./. {`ヽ、/ /ヽ   / イ    ./
    /:/}.:.:.', ヾ'  ,ゝ ̄/ヽ    /-//-/  /    しかし、父上。
   /' /:.:.:.∧/ / ヽ`´_7__ 卞ァァァ ./ ./     長きに渡るローマとの戦により
   / ,'{.:.:.:.:.| //}ト       (`ー'//i /      国力も民の不満も限界に近づいています。
    { /|\|/' / \  __  丶 .ィー'{ {/
    {/ V |' f=<、  ヽ ァ-‐ ´//\ヽ',       ここらへんが潮時かと。
    {   ノ`ヽ 、.:.:.:`:ヽム   /'/ /nヽヽ、
   /´     ヽ.:___<`ヽ 、/'__ Y二 }
  fヽ       ヽ==`l /  ´L={. ',     
 /  \       ヽ   .}    .ィ{ヽ/ヽ    
./    ヽ       ヽ  l    f ̄   ノ`ヽ


>>504
これは、その節はどうもw
508 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:11:24.27 ID:uredNfIo

マウリキウス帝がフォカスによって殺された602年から開始された
ペルシャの対ビザンツ戦役も、この年すでに25年目になっていた。

   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
 /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 
      l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/  俺は和睦など絶対にせん。
     l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/   ローマの狗どもに和を請うなど
       l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/    屈辱の極みだ!
      l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
      l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
     l          \___, -'´    ヽ\
            / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
         /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
        ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


            ,, -―-__  、
          /    /  `ヽ、`ヽ、
        ./    /        ̄`ヽ、
        /    /    /      ̄ ̄ ̄ヽ
       ,'    /   ,/  ∧        |
   r――:l    ./  // ./ミヽィ7     |
   ヽ.:.:.:.: { r-y  ´/ヽ/、/    / /    .,'
    ヽ.:.:.:l {k./. {`ヽ、/ /ヽ   / イ    ./
    /:/}.:.:.', ヾ'  ,ゝ ̄/ヽ    /-//-/  /   しかし、国庫は底をつきかけ
   /' /:.:.:.∧/ / ヽ`´_7__ 卞ァァァ ./ ./    地方の豪族は長期の軍役に堪えかねて
   / ,'{.:.:.:.:.| //}ト       (`ー'//i /     反感を抱いているこの状況でどうやって戦うのです?
    { /|\|/' / \  __  丶 .ィー'{ {/
    {/ V |' f=<、  ヽ ァ-‐ ´//\ヽ',      
    {   ノ`ヽ 、.:.:.:`:ヽム   /'/ /nヽヽ、
   /´     ヽ.:___<`ヽ 、/'__ Y二 }
  fヽ       ヽ==`l /  ´L={. ',    
 /  \       ヽ   .}    .ィ{ヽ/ヽ   
./    ヽ       ヽ  l    f ̄   ノ`ヽ


509 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:12:22.46 ID:uredNfIo

ビザンツとの戦役の結果、東西交易路は閉鎖され
その上長年の軍事費の圧迫により財政は破綻寸前であった。
                                          │
                                          │
                                          | 
                                          |  
                                          |   
                                          |   
                                          |   
                                          |   
                                          |    
                                          |   
                                          |    
_____________________________|            
                                           \  
                                            \ 
                     I                        \
                  D     @                        \


同時に度重なる兵の提供を強いられた地方の豪族たちにも
厭戦気分が蔓延し、中央に対して反感を抱くようになっていた。

                             |
                            | 
       {    !      _,, -ェェュ、   | 
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミ|  
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ| 
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| 
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠| 
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| 
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"| 
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | 
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|

510 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:12:59.21 ID:KaRQ7/.o
反感というか何か「呪てまーす」オーラばりばりなんですが
511 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:13:24.17 ID:uredNfIo

   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
   /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
 /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
      l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/  …逆に問うが。仮に今和睦したとしてどうなる?
     l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/   おそらくローマの狗共は占領地は返還の上
       l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/    賠償金を要求してくるに違いない。
      l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
      l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
     l          \___, -'´    ヽ\
            / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
         /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
        ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


              _ ,ィ
         ___r '´∠-- 、_
        >          >
      /            \
.     /               \
     /イ               ,、ヽ
      |           | /|/| | \、
.     |         /クレlヽ|/、. |      結果我らが手にするものは何もないわけだ。
.     |/|        |ノ|/ //j ヽ |      二十年以上もかけた戦役がそんな結末を迎えてみろ。
       Vヽ     /レ  "'ヽ  ヽl      王家の権威は傷つき、各地で反乱が相次ぐだろうよ。
        ヽl|/レ' ' ,   /
         r───ヽー ' 
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、
      /           \
     /         / / ̄ |
    l\ l      | /    |


512 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:14:51.53 ID:uredNfIo

,, -――-  ,,
  y――--、  `>、__
 /         ´  ヽ
../             ',
/    |  .∧ ,ィ    ,
l    イ|  /ヾ}/ ,'    i
   ./=| 、/   //   l
   /  | /ヽ  //  ,' ./
 ヤ亡jト、   _ム, / /
  ヽ、/ー-r__r{i//,/ /    それゆえ国家そのものに対して、心中を強いるおつもりだと…?
 / `ー‐ ´ 、ーrイ} /
../>、  _   .ィ´/ |.l/
`ヽ、 `}ー ´ l ./ヾ\
.:.:.:.:.:.:.:`/-、 .l/r、⊂ヾゝ,
\二二┐  `ー>ヾ ̄ |
 ヽ   .l    .|:{  } .i
  ヽ   |    |rゝ、ゝ/ヽ
   ヽ  |    j|    ノヽ,
\   ヽ .|  /.:. ̄`ー´.:.:.:.{



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ L :::::::|
    /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';:::::::::::::::::::::::::::⌒:;:::::::::|
  /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
       l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/  
      l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/   貴様…!
        l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
       l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/       
       l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
      l          \___, -'´    ヽ\
             / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
          /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
         ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


513 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:15:50.35 ID:k4j7ghko
続けたところでどうにもならないところまで追い込まれてもいるわけですな。
514 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:16:02.50 ID:KaRQ7/.o
広大な帝国だし、交易では凄く栄えてるのはわかるけど、
土地の生産性自体はそんな高そうでもないものなあ。
515 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:16:15.86 ID:uredNfIo

,, -――-  ,,
  y――--、  `>、__
 /         ´  ヽ
../             ',
/    |  .∧ ,ィ    ,
l    イ|  /ヾ}/ ,'    i
   ./=| 、/   //   l
   /  | /ヽ  //  ,' ./
 ヤ亡jト、   _ム, / /   どうやら、お聞き届けいただけないようですね
  ヽ、/ー-r__r{i//,/ /   
 / `ー‐ ´ 、ーrイ} /     …失礼いたします。
../>、  _   .ィ´/ |.l/
`ヽ、 `}ー ´ l ./ヾ\
.:.:.:.:.:.:.:`/-、 .l/r、⊂ヾゝ,
\二二┐  `ー>ヾ ̄ |
 ヽ   .l    .|:{  } .i
  ヽ   |    |rゝ、ゝ/ヽ
   ヽ  |    j|    ノヽ,
\   ヽ .|  /.:. ̄`ー´.:.:.:.{


    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ L :::::::|
    /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';:::::::::::::::::::::::::::⌒:;:::::::::|
  /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
       l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   待てっ!
      l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/   
        l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
       l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/       
       l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
      l          \___, -'´    ヽ\
             / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
          /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
         ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


516 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:17:22.56 ID:uredNfIo

:::::::::::::_______________:::::
::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::: .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::   バタン
::::::::::::|! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|::::: ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|!:::::!:::::::::::::::::::::!:::: !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::o|o::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|!:::::!:::::::::::::::::::::!:::: !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
::::::::::::||:::::|______|:::: |:::::|______|:::::|::::
::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::


                                     
                  ,  -ニプ ̄ ` ‐ 、        
              , - <  , -  、      \       
              /          \      ヽ      
             /            ヽ      ',     
             /             ',     i_    
             l   ト l',   i   ',   ',i     l:::::::`ヽ …
                 l    l.ゞ ',  ト、___i    il     !::::::::::/  
               l   i l  ', イ ヽ l',    l- 、ー-,'::::::;イ  (そうとも、心中など堪ったものではありません)
                l  l rゝ、 ', l,.ィ-ー ァ  lヘ l /:::_ノ ', l  
                 l  l ヽ ソ-r ',!-ヽソ l  リ.ノイ::::::l',  i',! 
                l l lヽ ` ー‐ ' ,, l   l  l; -、! ',  l ',  (…かくなる上は)
               ', ',l', \     l  ,'」ヽ  リ', l', !  
                   ', l ',l /` ーイ__.l /::::::::ハ  リ iノ  
                 ヽ!〃  ,.イ:::::::ノ::::/  \      
                 //  /  ` ァ- '´     ヽ    
                ,イ l / , - '´       ,  -ゝ    
                i: :.ス<       ,  '´: : ; -: :l   
                   l: ;く ソ', ` ー--‐ '/: : ; : ' : : : : :l   
             ,  '´  /: : `‐ 、 ___ノ : /: : : : : : : : l   
            /    /l: : : : : : : : : : : : : l: ヽ: : : : : : l   
          /  , -イ l: : : : : : : : : : : : : l : : `‐ 、:__ト、  
         /- ' ´/ノ::l  '; : : : : : : : : : : : : l : : : : : : : ノ   
             ヽ::::l ',  ヽ: : : : : : : : : : ;イ: : : : : : :l    
              r、.l  ヽ   ` ‐ 、: : : :/ l : : : : : : l    


517 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:18:19.82 ID:uredNfIo

結局戦争は続行されることとなった。
ラーザードは手勢を率いて第三軍に合流していたが、それとは別に
新たに徴収された3千の兵が増援として派遣されることが決まった。



         ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐
          |__ |__ |___|__|__|__| 
         (・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  
      ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |
          し-  し-  し-\/ \/ \/ \/


518 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:19:19.22 ID:uredNfIo

一方、ビザンツ側も事情はさほど変わらなかった。


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)   国庫も教会財産も空になりかけております。
. |     (__人__)   このまま戦争が長引けば帝国財政は破綻いたします
  | u   ` ⌒´ノ   
.  |         }   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
       /   ヽ、_ \
      /(一 ) (一 ) \    そんなの手紙で言ってこなくても分かってるお。
    /::  (__人__) :::::U \  …兵も資金も物資もギリギリだお。
    |  l^l^ln ⌒´       |
    \ヽ   L        /
       ゝ  ノ
     /   /


519 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:20:20.76 ID:uredNfIo

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>     そんな条件下で、過去何度も失敗した
   ヾ;;l~ヽ  -{      ペルシャ本土侵攻作戦を敢行すると
    /\__,`,ー′     …気が重くなりますな。
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
       /   ヽ、_ \
      /(● ) (● ) \     仕方ねーお。
    /::  (__人__) :::::U \   無謀とは分かってるけど
    |  l^l^ln ⌒´       |   他に方法がねーんだお。
    \ヽ   L        /
       ゝ  ノ
     /   /

本土侵攻作戦のカギは、広大な国土を背景にして機動力を生かしながら
補給路を断とうとしてくるであろう敵軍を何とか会戦に持ち込み
敵主力を一気に殲滅できるかどうかにかかっていた。

520 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:21:22.69 ID:uredNfIo

ヘラクレイオスにとっては幸いなことに、ペルシャ軍も短期決戦を望んでいた。
いや、そうせざるをえなかったと言うべきであろう。

       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}   
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」    一歩も引くな、それで早急にローマ軍を
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!    撃破しろとか…
        l  ,' l      U ゝrァシ l|l|i|l|l|!   
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ   どんだけ、無茶な命令だよ。
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll 
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´  
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ   


過去幾多のローマの将軍を破ってきたパルティア時代からのお家芸ともいえる戦略は
ヘラクレイオスに対して用いることができなかったのである。


521 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:22:30.06 ID:uredNfIo

先に動いたのはラーザードである。
彼は未だアルメニア山岳地帯にいるやる夫が降りてくるのを待つことなく
皇帝軍を撃破するべく出陣した。

      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .:: 
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::  ダラダラしてると、シャーに息子を
  V/イソ            .::ヽ、二_  [ピー]して[ピー]されるからなぁ
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ 
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ 
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
    (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,


が、皇帝軍は巧みに隘路を切り開き行軍した為、なかなか補足することができず
結果「縄につながれた飢えた犬」のように、皇帝軍の後をついていくしかなかった。

                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      逃げるが勝ち        │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

522 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:22:48.98 ID:KaRQ7/.o
お互いカツカツですな
523 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:23:20.28 ID:uredNfIo

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>     
   ヾ;;l~ヽ  -{      …短期決戦は望むところなのでは?
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/    いーや、今はその時じゃねぇお。
    |       (__人__) l;;,´     今の兵力じゃ決戦するのは怖すぎだお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


524 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:24:27.07 ID:uredNfIo

ペルシャ軍の追撃をかわし山岳地帯から平野に降りてきた皇帝軍は
北シリアから進撃してきたテオドロス軍と合流を果たした。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\     
      /( ●) ( ●)\    ったく、来るのがおっせーんだお
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  
    |        ̄      |
    \              /


           / ̄\
          |     |
            \_/
            |
         /  ̄  ̄ \
       /  \ /  \    何を! 兄上も山籠りから
      /   ⌒   ⌒   \   下りてきたばかりだろう。
      |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

525 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:25:22.10 ID:uredNfIo

627年12月1日、兵力を増したビザンツ軍はティグリス川の支流ザバスを渡河し
古都ニネヴェ近郊に野営地を張った。
そこはすでにペルシャ本土メソポタミアである。

,,,  `!,,   __,,,__,、     `ヽ,      {、   `‐-,
.`==二}`‐-‐´   ‐,、,,_  ,  ,,,}       ヽ,   {,,,、
.`7            ~~ ~~         `,ッ   {´
 {                :::::::::::::::    ,{    `ヽ
 ´ッ,,  ,           :::::::ニネヴェ:::::::::::::{,     }:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 
  ゜ "‐´ ヽ,,__, -‐-ッ    :::::::::::::::○::::::::::::::::::::`‐、,___,,-ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      、--,‐ {     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       `"  ,}      ::::::::::::::::::クテシフォン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         /      ::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜、,-‐‐-、,, ,/´        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ,              :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     { }  ,,、           ::::::::::::::::_,,,-、,,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     ヽヽ,//            :::::::::::ヾ  ヽ,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      `i ヽ,              :::::ヽ,  \_,:::::::::::::::_,,、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ  ヽ,              :::::ヽ,,   \-,/,,、 i,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ヽ  },               ::::ヽ,∩    / |  ̄ ̄` ―´
        |  `ヽ,               ``!、_,--ノ´  ヽ-,,,,、
        {-、  ヽ                          ヽッ
         ヽ  ,{                           ,/
          {  ヽ,                        ,--!
          {   `ヽ                      ,,!
          ヽ,    !,                   ,,,ノ´
            },    ヽ                ,,,ノ
            |     }              ,/~    
            `ヽ,,,   {          ,,--‐´      
               `ヽ, }     __,--‐´~         
                 ヽ!,,,_,、,-‐‐´


526 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:25:50.46 ID:k4j7ghko
お見事!
527 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:26:29.91 ID:uredNfIo

           .,Å、     
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
       o| o! .o  i o !o   
      .|\__|`‐´`‐/|__/|   
       |________|             
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))    バアノス!
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>    お呼びですか、陛下。 
   ヾ;;l~ヽ  -{      
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /


528 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:27:21.87 ID:uredNfIo

           .,Å、     
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
       o| o! .o  i o !o
       |\__|`‐´`‐/|__/|/) ))
      |________|))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     騎兵隊を100ほど率いて
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     先刻渡った河のところで
    |    (⌒)|r┬-|     |     敵軍を待ち伏せて偵察するんだお。
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>    畏まりました、陛下。  
   ヾ;;l~ヽ  -{      
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /


529 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:27:44.45 ID:KaRQ7/.o
なんか先刻から冷静でいいなこのバアノス
530 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:28:20.45 ID:uredNfIo

ただちにバアノスは目的地に向かい兵を伏せた。

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>  …あれは
   ヾ;;l~ヽ  -{      
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /



そこに現われたのは50名ほどのペルシャ騎兵部隊であった。

      
     __                            __    
  _∧ |__|           __       _∧|__|   
 (_・ |(・∀・ )        _∧|__|       (_・ |(・∀・ )      
    |\Ю ⊂)_√ヽ   (_・ |(・∀・ )        |\Ю ⊂)_√ヽ  
   (  ̄ ~∪ )^)ノ      |\Ю ⊂)_√ヽ     (  ̄ ~∪ )^)ノ
    ||` || ( | ( |        (  ̄ ~∪ )^)ノ      ||` || ( | ( |    
    '~ ~ '~ '~         ||` || ( | ( |         '~ ~ '~ '~    
                 '~ ~ '~ '~   


531 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:29:20.47 ID:uredNfIo

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>     丁度いい。
   ヾ;;l~ヽ  -{      敵は皆河を渡り終えたな
    /\__,`,ー′     総員かかれ!
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /

           /i/i    ___   
         /・ 彡. /_`ヽ  
        (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
           | \彡O/i/i<;;>  ___        
<=━━━━━,,へ==/・ 彡. /_`ヽ   <<<はーい
         / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ 
        ヾノ  く <   | \彡O/i/i<;;>  ___
      <=━━━━━,へ==/・ 彡. /_`ヽ
              / へヽ (ゝ、ノ ,彡 <(ω・,lヽ
              ヾノ  く <   | \彡Oニ)<;;>
            <=━━━━━,,へ===|ヽ三ヽゝ ヽ
                   / へヽ >_ヽ__ヽ_,)_|=丿))
                   ヾノ  く <  / / / ((
                        ヾノ  ヾ〈 く    ))
                             ヾノ

532 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:30:23.52 ID:uredNfIo

                                      ド ド ド ド ド ド ド ド ド
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ    
         /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ      
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=  
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;
"""" ̄ ̄        |リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ |   
-‐ _,,. .-‐     ゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿     // //  ヾ|   
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ      / //   /ゝ  
 _,,.        | -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉    /ゝ     .    
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / /ゝ   //    
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/       /      
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /     
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /    
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /  


     __ うはww逃げられないwww        __    
  _∧ |__|           __       _∧|__|   俺らオワタ\(^o^)/
 (_・ |(・∀・;)        _∧|__|       (_・ |(・∀・;)      
    |\Ю ⊂)_√ヽ   (_・ |(・∀・;)        |\Ю ⊂)_√ヽ  
   (  ̄ ~∪ )^)ノ      |\Ю ⊂)_√ヽ     (  ̄ ~∪ )^)ノ
    ||` || ( | ( |        (  ̄ ~∪ )^)ノ      ||` || ( | ( |    
    '~ ~ '~ '~         ||` || ( | ( |         '~ ~ '~ '~    
                 '~ ~ '~ '~   

少数で偵察していた哀れなペルシャ騎兵は全員殺されるか、あるいは捕虜にされてしまった。

533 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:30:50.66 ID:k4j7ghko
なんか、ヘラクレイオスのターンですな。
534 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:31:19.36 ID:uredNfIo

その捕虜の中には、第三軍司令官ラーザードの太刀持ちがいた。
ヘラクレイオスはそこから第三軍の規模や位置などの情報を得ることができた。

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>    …それと、クテシフォンから三千の兵が
   ヾ;;l~ヽ  -{     増援として向かっているようです。
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/   まだ、動員してくんのかお。
    |       (__人__) l;;,´    
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


535 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:32:20.07 ID:uredNfIo

         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;( 
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  ……
    /    (●)  (─ /;;/   ここらで、ひと勝負
    |       (__人__) l;;,´    してみようかお
    /      ∩ ノ)━・'/    なあ、テオドロス
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       
      /   ::\:::/::::\     
    /   <●>::::::<●> \    おう、ガッテンだ。
    |     (__人__)    |    
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


536 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:32:21.24 ID:KaRQ7/.o
向こうにも太刀持ちはいるんだね。
小姓とかそーゆー感じなんだろうか。
まあ主たる役目は文字通り太刀持ちなんだろうけど。
537 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:33:30.27 ID:uredNfIo

ビザンツ軍はニネヴェ近郊の会戦に適した平原に陣をしき
そこでラーザードを待ち受けた。
 .. .:.:.:.  ... ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ..  .... .. ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ......  . .... . .... .. .:.:.:.:. .... r ⌒ヽ .:.:.. .. .
. ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .. .     .. .......:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. ..:.:.:.... ..:.:.:.: .: .. .. ... (⌒   ⌒) ... ..
:.:.:. ...... .:.:. (⌒   ⌒) ... .... .:.:.:. .. . :. .:.:.:.:. . . .....:.:.:.:.:....  .....   . ..:.:.:.:....:.:.:..: .:.:.. (⌒    . . ... .:.:.
 .. .... .. . (⌒      r'. ..:.:.:....   ..:.:.: .....:.:.:.:.:. .:.:.:..... r ⌒ヽ .:.:.. ... .. ... . :..:.:. . . ...   . . .. ...:.:.:.:
. .:..  .. (⌒'        .   .. .:.:.:.:.:.... .... .. ... ....:.:.:.: (⌒   ⌒) ...:.:.:.... :. :.:.:.:.. .  ... :.   .:.:.:.:. . ....
. ..:. . (         . ..  ..:..   . ... .    .. .:.:.: ...  (⌒     r'⌒ヽ ..  .. .. .... .  . .. ...:.:.:... .
... . .    .        . ...  ......  ... ....    ...          ⌒ヽ    . .. .:.:.:.:..      ... ..
               ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . .. .
           
                                                
                                                         
'::',:'':';: !、:.,"'`::'::',:'':'`::'::',:'':'` "'"' "'''.''' "'''.''" '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,." '::',:'':';:;..,"'`::'::                
 "''    ::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:;.''"'"''"'"'  "'''.''' "       
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::', '""'''`,:'':'`::'::',:'':'::',:'':';:;..,"'                
'::',:'':';:;'"'"''::',: '"'"''::',:::'::',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,., 、'`'::',:、'':';:;..,..、""' ''"
',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::              '::',:'':'::',:'':';:;..,"'`::'::',:'':'`::':: '::',:'':';:;..,":,.  
"'''.''' "'''.''"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::',:'':'::',:'"'''.''' "'''.''"'"''"'"
:::       ;..,"'`',:'':'`::''" ;;                    :::;..,"'`',:'':      :::;..,"'`',:'': ;:;: .
'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;     ..,"'`',:'':'`::'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::'.,"'`',
  '':'`::'::',:'':';:;..,.            ';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':    '':'`::'::',:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;.
                           '':'`       ::'::',:'':';:;:;..,
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::'':


538 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:35:23.86 ID:uredNfIo

ラーザードが決戦の地に到着したのは12月11日である。


       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}   
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」   
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!  …ローマ軍が待ち構えているって?
        l  ,' l        ゝrァシ l|l|i|l|l|!   
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll 
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´  
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ  



          ┌‐‐‐┐ 
          |___|  
          ( ・∀・)    はい、ニネヴェ近郊の
         (;;|:::::::::::|(;)  平原に陣取っているようです。
         ∪|三三| 
          //|_|_|_|ゝ
          ∪  ∪ 


>>536
英語の直訳なので、そういう役目のようです。
あまりいい訳ではないでしょうか…orz
539 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:37:22.48 ID:uredNfIo

      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::   
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::   ふぅん、増援三千ぽっちが来るようだが
  V/イソ            .::ヽ、二_   せっかくあちらさんがやる気になってくれたんだ。
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ    ここらで決着をつけようじゃないの。
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ   
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,


こうして決戦の舞台は整った。

540 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:38:04.51 ID:KaRQ7/.o
>>538
いやそのあたりあんまりイメージがわかなかったもので。
偵察隊に入ってるから、やはり近習とか小姓で、
偵察隊に同道しろと言われてたんでしょかね。
541 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:38:36.31 ID:uredNfIo

本編中ですが、ここで両軍の戦力を比較してみたいと思います。
まずビザンツ軍は正確な数は伝わっていませんが
およそ7万であったと推定されます。
                                                   ,、     
                                                    | `ヽ、
                                            ,r‐--}`ヽレ‐-、.`ヽ、     
.                      \                 /    ,|   }`ヽ、.`ヽ、`ヽ、
                        \                 /   / //|  | /|  `ヽ、`ヽ `ヽ、
その構成は以下の通りです。         \          //  / // .l  l/| |、   ヽ ヽ  `i     
                             \         / /  / //| /|   | l| ヽ     ヽ ヽ   |  
【歩兵】.                          \     l  |   / /,.. -、 l   | ,..-、 ヽ     ヽ ',  |
正規軍近衛部隊                     \-、    ! / l //r`::r ヽ、.l lr:::ヽヽヽ   i ヽ .l |  
民兵部隊                             r'{ヽ ',__  ヽ{ ト| l l.:::ノ i__,/ ゝ l:::::::r' 〉 ト、 ', ∨ | 
アルメニア人部隊                        {ニi//`ヽ、 l 、i. ___,ノ '、  `ー ,' / |) ) } | ヽ′
                                y /     ` <  |` 、_ ー `ー‐'_,/  |'´ | ,/ | ||  
【騎兵】                               >'       ,/ /ヽ,.-、_>-‐ <)   l  レ'  | ||
カタフラクト                             \   ,/  /   ,//::/ /::/   /     | }{
軽装騎兵                             \ /  ,.-‐'   ,∠ f=======┐   |( ヽ
ハザール騎兵                             { { i、___ / /|     ||    |   i   l ゙゙゙゙
                                __... -‐ヽヽ|′/l/⌒,ネ    ||    |  |  l
                         ,.-‐ ´        / ///:::://ー┬-r、i´|`レ)_|,  |   ',
                        /,..-‐ァ'´    _,. '´/ // ,/::::/77:::::::| lヽ、_ノl )ヽ  |   ヽ

542 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:39:38.88 ID:uredNfIo

対するペルシャ軍の総数も不明でありますが
ビザンツ軍より少し少ない5,6万程度だったものと推定されるであります。
おまけに大部分は緊急に徴兵した、あまり質の高くない兵でありました。

            〈  /: : : : : : : : : : : : : l : : :\
            /ミ7(_:_:_: /: : /: : :l : : : :.| : : : :.ハ
             ハミ/:ヘ _ _,' _ _,'ー ‐:|: : : : .l ー ニ ハ            その構成は次の通り。
          ,' :7: : : : : ,!: : :/: :/:::l::: : : : |!: :.ト!: : : :l            
           {: :l/|: : :i: ;|: ┼|-x::::/:: ./j/ァ|:/T:1: . :|!            【歩兵】
          |: |l !: : :|::::|::/__!_卞:|::::./ 仏=ミ,|::: l: : |l!           正規軍重装歩兵部隊
          | l!: :l: : l :::ドト、ッ「` j/ 'ヒzツ '゙|::::.| :.j |            民兵軽装歩兵部隊
          j !: : :\ト、:{ ´ ̄          ノ_:ィ」ノ            
          /: : : : :: :|:::弌      '    イ:::|乂             【騎兵】
        /: : : :/: : :|::: |::ゝ、    冖   /l:. |::: :\_/`ヽ        軽装弓騎兵
    __ _, ィ: : ;ィ ::::/: : : :l::: l::::」:_> 、 _,. ィ_::::: |:..|::::: /  ,.-‐|-┐      重装騎兵
   _ _ ̄ ̄ ノ::::/|ハ::: : ト、:.l::|;;:::`:::ー┐/;;|、川:.:l!/  /    |      
 /´`ヽ  ̄ ̄``'ー-! 、|:._从ハ:'ト 、::::::::::Y:;;// |:.K   ´_      |      【その他】
 !   \       丁   ヾ、二三仁刀   !j' }二/      {      象兵
 { __ /\   _ _ _ヽ   ヘ   | | ヘ  /   |´       ノ
  ノ ソ::::::::::::)-‐  ̄   ヽ    \ | |l |ノ    `, - ──-〈   出番ktkrなのであります。
 /  /:::::::::::〈          }      | ハ |     ∨     ヽ   …失礼しましたであります。


543 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:41:30.86 ID:uredNfIo

――― 11日夜
       ビザンツ軍 野営地
                   ,.--―――--、
                 /           \
                _/  ,.--―――--、 `、
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  i' i::i i::i i::i i::i 'i  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
 三三三三三三三三三I○|  l, i::i i::i i::i i::i ,l  |(壬三三三三三三三三三三三三三
   ||!|  ||!|  ||!|  ||!| |  l, i::i i::i i::i i::i ,l  | ||!|  ||!|  ||!|  ||!|  |i||  |i||
:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":":.:,:;`~
;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.:.:,:;`~':::.:,:;`:".,',:
';,':,:;.,:;.:'":.:,:;`~'::;.:".,:;,"'.:;,`:;,':,:;.,::.:,:;`~'::;.:".,:;,":;,':,:;.:.:,:;`~'::;.".;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;,"'.:;,`:;,':,:;.,:;.:;:;;'";:;;:`:;"'.:;


>>540
そこらへんはよく分かりませんね。
ラーザードも確実な情報が欲しかったのかも知れません。
544 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:41:49.02 ID:uredNfIo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    マルティナ
    /   (●)  (●)   \  明日のことだけど
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
     / ─    ─ \    …って、何だお
    / U (○)  (○)   \  何でシャドーボクシングしてるんだお?
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


545 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:42:07.99 ID:KaRQ7/.o
マルティナ無双ktkr
546 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:42:23.34 ID:uredNfIo

           _,. ----- 、
            ,. '´  ヽ`ヽ `\`ヽ、
       /´, /, ,、`  \ ヽ ヽ
       //, / /. !| | i   | ! ヽ   ヽ
      i i i |! i | | ! i !、  ! ヽ ヽ   ヽ
      l | |!|! ! ! | i│ ヽ -+-ヽ i    i
        | | | |_!-! | ヽ、  \ヽ |、 i |  i i    あら、陛下。
       i | |´!|    ヽ  r,ニ,--、|i! |i | i!    明日の決戦を前にして
      | ! i | ,ニニ、    ″|i:::゚j!〉i i´ヽ i|    体をならしているのですわ。
      |!|i i 〈i {::゚ハ     ヽ-"||| ト j !|
       |!|!|ヽ. ヽ-'      ゚::::||| |/||||
       |!i!i|ヽi゚:::   `      j|| !| | i|!!
        |i!i i ヽ、    - -‐ ,.ィ´j!!,!| トヽi
        |!ヽヽ | `¨77¬ニ´  ,.ノ|'ヽ!| |iト、
        i| ヽiji.ヽ人 ̄ ,.-'´  ,.-'ニ`i|| ヽ
         ノ  j/∨  〉-i´    //´  `i!| !


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       /ノ   ヽ、_\
     /( ○)}liil{(○)\    はあ!
    /    (__人__)   \   何言ってるんだお!?
    |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   明日こそは野営地で留守番するんだお!
    \    |ェェェェ|     /


547 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:43:19.18 ID:uredNfIo

        l     |::   /|  /  ! /      ', | \    l l  l      l
       l.    l::_  / .|. /  |/          ',l   \  ', ', _|    l l
      l. |   |::..´/' ‐| /,__  l'        _ '| __,,,. -\''i"', |    ! .l
       .l|   |::::/   ,|==="''         ´"=== 、 \ `|    l l   陛下
        i !    |:/ //::○::::ヽ           /::○::::ヽ\  |   .l l   
       i !    ! /  {::::::::::::::::}            {::::::::::::::::}  ヽ .|    .l l   私の腕に不足があるとでも?
       | !  : |i/  丶:::::::::::/          ヽ;:::::::::ノ    ',| :   ! !   妻として陛下をお守りするのが
       ! l  :. l'、     `"^´                ~"´      | :.   l  l   私の務めですわ。
       ,' l:. .:  l)i            '               /| :::l .!::. l
      ./,. -l::. l  l::l,                          /v! :::! !,_::.. l   -‐==,-.,
    , '/f.  l::. l  l:::'、                    ,..'  | :::l l  \l      `, ',
   / ,' !   l:::..! .l:::: 丶,                  ,. '   l :::l:. l   ヽ         ! l
. /  i  l.   l:::::l  l:::   `'- .,_     ''''''     _,. -''´    l :::l::::l    〉,     ノ .!
´ / |  丶._ l:::::l  l:::.      `" '' ー - ‐ '' "´       .::l :::|::::l_,,. - '´ l` ‐--‐'´ '
//  .:l     l:::::l  l::::._   ' ‐- 、     , -‐ '    _,,.::::l :::l'l:::l      lヽ' ‐-‐ '´
 f  .::::l.      l:::::l  l:::::.` ' ‐- .,,__ `    ´ _,,. -‐ ''' ´ .:::::l :::l ',{      l::. \




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! . o i o !o   
     .|\__|\/\|`‐´|  
      |________|   
      /  u   ノ  \   いや、そういう問題じゃないお
    /      u (●)  \  明日は敵も必死だお。
    |         (__人__)|  何が起こるか分からないんだお。
     \    u   .` ⌒/


548 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:44:18.49 ID:uredNfIo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \    とにかく、これは夫として
     |       (__人__)   |     そして皇帝としての命令だお!
      \      ` ⌒ ´  ,/    明日は野営地から一歩も出ちゃいかんお
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



      ,' |  || |  | | \   | \.    .|      |        |
.      |  |. |.| .|   | |  \  '|  \   |      |       .|
.      |  | |. | |  ヽ |,,,....──-----─.|      |         |
       | .| |  ||   ヽ   \!    \ .|        |        |
.       | ||. | /       _,,..----,,,,,  ''|      r'~ヽ     |
        | ||/           /::::o::ヽ ト       |ヘ ',      |
      | |ヽ|   _        {:::::;;;;;:::::}|      |   |     |   ……
.       |  ヽ /|::゜.       ヽ::::::::ノ.|      |  /     |
       |   ヽ| !::::::.         ̄  .|      |_/     |
.       |    ヽ `-′          |      |       |
..       |    |、  '           |     /        |
.        |    |',            .|     / |         |
..        |.    | ヽ           |    ./ ',     ヽ |
.        |    |  ~i=-,,,,  ´  ,,-='|    ,'   ヽ  |   ',|
        |.    |  ヽ ヽ ̄'''''' ̄ ∨  /| ,'   \  |   ヽ
.        | |. .|   丶丶     /  / | | ,,-='' ̄''\|    \
         | ||. .|    ヽ ヽ    / / | |´ ,,,-='''''`丶     \_
         | |  |     ヽ ヽ // ./ /| |/'      ヽ   \\'-
          |  |      \/ /.//'  ||         ',    \\


549 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:45:01.34 ID:KaRQ7/.o
そして野営地から迫撃砲で皇帝に援護射撃ですねww
550 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:45:21.28 ID:uredNfIo


翌12日早朝、日が昇らないうちに布陣を終えた両軍は、朝の静かな空気の下向かい合っていた。

=============================================
                                                       /、____ ___ミ
                                                      ,イ{_} |_(_)_j.(.)| r-
                                                .     . |j ,ィ=‐ ─‐-外ニ
                                                     . Y、 f三f=tァ | |::.
                                                      Vシ   ` ̄ .::ヽニ  
                                                .      |〈_.,.r、ー、  ,ィ|ソ
                                                      `笊竺竺ミ i|l|lfュ  
                                                .       |l ゝ-イ  ノl|l|l「
                                                      /livili|l|{il|イl|l|l|ソ   
                                                      ヾl|l|l|l|l|l|l|l|イ´
=============================================

                                                 【ペルシャ軍】
   ◆◆◆   ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●   ◆◆◆      重装歩兵     ■
   ▼▼▼   ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●   ▼▼▼      軽装歩兵     ●
           ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●              軽装弓騎兵     ◆
                                                 重装騎兵     ▼
                  ★ ★ ★ ★ ★                     象兵          ★


                                                 【ビザンツ軍】
                                                 近衛部隊         □
            ○○○○○○ □□□□□□ ◇◇◇◇◇◇            民兵部隊         ○
  △△△△  ○○○○○○ □□□□□□ ◇◇◇◇◇◇  ☆☆☆☆     アルメニア人部隊 ◇
  △△△△  ○○○○○○ □□□□□□ ◇◇◇◇◇◇  ☆☆☆☆     カタフラクト     △
    ◎◎                                           軽騎兵        ◎
                                                 ハザール騎兵   ☆

============================================
        .,Å、     
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
    o| o! .o  i o !o   
   .|\__|`‐´`‐/|__/|   
    |________|   
    /   \ , , /\
  /    (●)  (●) \  
  |       (__人__)   |  
   \      ` ⌒ ´  ,/   
=============================================


551 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:46:18.25 ID:uredNfIo

      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::  
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::    今日の敵軍には皇帝がいらっしゃる。
  V/イソ            .::ヽ、二_    そいつを殺しさえすれば、戦争は終わるんだ。
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ    しっかり気合いを入れていけよ。
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ    
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,



          
       ┌‐‐‐┐   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,,  |___|∩ <  おまいら家に帰りたいか〜? やったるどー!   ,,、,、,,,
      ( ・∀・) /   \___________________
      (;;)|:::::::::::|;)      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,, U |三三|  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
      //|_|_|_|ゝ       ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


552 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:47:21.99 ID:uredNfIo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|       諸君らは今まで長い間
     /  \  /   \       よくやる夫についてきてくれたお。
    /  (ー)  (ー)   \  
    |    (__人__)     |.     諸君らがこれまで示した献身と忠誠には
    \    ` ⌒´    /     やる夫はただただ感謝するばかりだお。
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  



             .,Å、     
          .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
         o| o! .o  i o !o   
        .|\__|`‐´`‐/|__/|   
         |________|         今日、諸君らの長年の苦労が
   ∩     /  \   /  \ .    ∩   報われる時が訪れるお。
   l ヽ∩ /   (●)  (●)  \ ∩ノ j  
   ヽ ノ |     (__人__)    | ヽ ノ   帝国と神の教えに災厄をもたらした
    | ヽ \     ` ⌒´    / / j    敵をうち滅ぼすことで!
  .  \  ̄ ───────  ̄  /    
  .    \              /


553 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:47:46.67 ID:KaRQ7/.o
ここでも出ました、象。
554 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:48:31.45 ID:uredNfIo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \     さあ、諸君。
     |       (__人__)   |      やつらのためにとっておきの地獄を
      \      ` ⌒ ´  ,/     作りにいこうじゃないかお。
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |



        ヾソ
         _⊥_     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,、,、,,,  /´___`i ∩ < もちろんですとも! 行くぞ、野郎ども!   ,,、,、,,,
      |#|´・ω・) /   \____________  ,,、,、,,,
      <;;>|i!i!i!i!i!| ;>      ,,、,、,,,                       ,,、,、,,,
 ,,、,、,,,  U |三三|  ,,、,、,,,         \オーーーーーーーッ!!/
       //|_|_|_|ゝ      ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
       ∪  ∪       (    )    (     )   (    )    )
 ,,、,、,,,       ,,、,、,,,  ∧_∧∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧
      ,,、,、,,,       (    )    (    )    (    )    (    )


555 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:49:17.64 ID:uredNfIo

いざ決戦の火ぶたが切って落とされたのは、12日の日の出と同時であった。

                                                 【ペルシャ軍】
   ◆◆◆   ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●   ◆◆◆      重装歩兵     ■
   ▼▼▼   ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●   ▼▼▼      軽装歩兵     ●
           ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●              軽装弓騎兵     ◆
                                                 重装騎兵     ▼
                  ★ ★ ★ ★ ★                     象兵          ★



                戦   闘   開   始



                                                 【ビザンツ軍】
                                                 近衛部隊         □
            ○○○○○○ □□□□□□ ◇◇◇◇◇◇            民兵部隊         ○
  △△△△  ○○○○○○ □□□□□□ ◇◇◇◇◇◇  ☆☆☆☆     アルメニア人部隊 ◇
  △△△△  ○○○○○○ □□□□□□ ◇◇◇◇◇◇  ☆☆☆☆     カタフラクト     △
    ◎◎                                           軽騎兵        ◎
                                                 ハザール騎兵   ☆


556 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:50:17.21 ID:uredNfIo

まずペルシャ軍の象兵が動く。
動員された象兵は少数であったが、冷たい朝の大気を震わせながら
ビザンツ軍目掛けて突進し始めた。

                                           ぺしゃんこにしてやんよ
       \    /~.\   /~\      \    /~.\   /~\
        \.  |__ |  | __|        \.  |__ |  | __|
          \(・∀・ ) ( ・∀・)ヽ         \(・∀・ ) ( ・∀・)ヽ
           ∩ / ̄ヽ(   つ―|→       ∩ / ̄ヽ(   つ―|→
           |└┘| ̄ ̄| ̄ ̄|  /           |└┘| ̄ ̄| ̄ ̄|  /
           |    |―( ○ )-.|            |    |―( ○ )-.|
           |__|__|__|           |__|__|__|
     / ̄ ̄ ̄ ̄\    \   \   / ̄ ̄ ̄ ̄\    \   \
     /●  ●    \    ヽ    |\/●  ●    \    ヽ    |\
   /       Y  Y____|__/       Y  Y____|__| ヽ  
 /三____      |   |     | /三____      |   |     |     |      ドドドッドドドッ!!
/三 /| .人__   \/     | /三 /| .人__   \/     |      |し
|三 |  \_____/_    / |三 | /\_____/_    /     /
|三 |    /三 ノ|三  |_ノ__.|三 | |   /三 ノ|三  |_ノ__/三  |           (´⌒`)
\ \  (三  <  |三  |  |三 |\ \ (三  <  |三  |  |三 |三  |      (´⌒(´⌒`)
  \_|   \三 \ |三  |  |三 |三\_| \三 \ |三  |  |三 |三  |  ⌒`)⌒`) );; )   )
        mm/|mm  | |mm|mm  |   mm/|mm  | |mm|mm  |  )⌒`)⌒`) ⌒`) ) )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 




                                                 【ペルシャ軍】
   ◆◆◆   ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●   ◆◆◆      重装歩兵     ■
   ▼▼▼   ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●   ▼▼▼      軽装歩兵     ●
           ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●              軽装弓騎兵     ◆
                                                 重装騎兵     ▼
                                                      象兵          ★
                  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
                  ★ ★ ★ ★ ★
                                                 【ビザンツ軍】
                                                  近衛部隊         □
            ○○○○○○ □□□□□□ ◇◇◇◇◇◇            民兵部隊         ○
  △△△△  ○○○○○○ □□□□□□ ◇◇◇◇◇◇  ☆☆☆☆     アルメニア人部隊 ◇
  △△△△  ○○○○○○ □□□□□□ ◇◇◇◇◇◇  ☆☆☆☆     カタフラクト     △
    ◎◎                                           軽騎兵        ◎
                                                 ハザール騎兵   ☆


557 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:51:19.01 ID:uredNfIo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
     /  _ノ  ヽ、_  \    いきなり象兵がきたお!
    / o゚((●)) ((●))゚o \  
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


           .,Å、     
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
       o| o! .o  i o !o   
      .|\__|`‐´`‐/|__/|   
       |________|   
      /  _ノ  ヽ、_  \    でも今のローマ軍はクオリティが低いから
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \   昔みたいな斜め上の動きは出来ないんだお
     |     (__人__)    |   踏みつぶされちゃうお。
     \     ` ⌒´     /


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
       /_ノ  ヽ、_\     ……なーんて言うとでも思ったかお
     o゚((●)) ((●))゚o
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  昔から獣は炎に弱いって相場は決まってるんだお。
    |     |r┬-|     |    (⌒)  火矢でもくらってやがれお。
    |     | |  |     |   ノ ~.レ-r┐、
    |     | |  |     |  ノ__  | .| | |
    \      `ー'´     /〈 ̄   `-Lλ_レレ 
                    ̄`ー‐---‐‐´


558 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:51:19.95 ID:KaRQ7/.o
……かわいくないww
559 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:51:36.82 ID:k4j7ghko
>>549
中の人つながりでラインバレル・オーバードライブですか。
560 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:52:19.64 ID:uredNfIo

<構え…

      /:"⌒ヽ
     i======l.\
     |#|・ω・)  ヽ  ;从 ボォォ 
    (⊃コ====(´;:))                
     (,,,  \  ,:' 
     (__ノ`  /

         /:"⌒ヽ
        i======l.\
        |#|・ω・)  ヽ  ;从 ボォォ
       (⊃コ====(´;:))   
        (,,,  \  ,:' 
        (__ノ`  /

           /:"⌒ヽ
          i======l.\
          |#|・ω・)  ヽ  ;从 ボォォ
         (⊃コ====(´;:))   
          (,,,  \  ,:' 
          (__ノ`  /


<放てぇ!!

      /:"⌒ヽ
     i======l.\
     |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
   彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
     (,,,  \  ,:' 
     (__ノ`  /

         /:"⌒ヽ
        i======l.\
        |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
      彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
        (,,,  \  ,:' 
        (__ノ`  /

           /:"⌒ヽ
          i======l.\
          |#|・ω・)  ヽ     シュッ!!
        彡 ゝ   ニつ]    ----==≡
          (,,,  \  ,:' 
          (__ノ`  /

561 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:53:25.34 ID:uredNfIo

火矢により一部の象はパニック状態となった。

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  パオ!?
           |・U       |
            ||ι           |つ
            U|| ̄ ̄ ̄||
               ̄       ̄

そして、パニックになった象は象使いの操縦が利かなくなり
横の象の突進を阻み、それがまた更にパニックを引き起こすというように
象兵部隊全体が混乱状態に陥った。
                                    
                                       / ̄ ̄\  チョww
                                       |・U ;| 〉
                       アツイパオ               | |ι   \ コッチクンナパオwww
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\           U匚    ヽ
   ;;:⌒);;:⌒)         |     ;∪ ・ |∩           \    )
 ;.;:⌒);;.:⌒) ;;:⌒)≡≡   ⊂|        J \ノ              \ ノ
;;:⌒);;:⌒);;:⌒)≡≡≡=  ;;:⌒).ノ,,ノ ̄ ̄;;⌒)\ゞ\ゞ              |||
                                              ̄


562 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:54:21.59 ID:uredNfIo

それでも敵軍へ突っ込むことができたわずかな象兵は、ビザンツ軍の散兵の投槍や
囲まれた槍兵の槍衾の餌食となってしまった。

                     从从从
               \     < 投擲!! >
                \_,,_ `YYYY´ 
                 [≡≡]     
               /\(゚]_l_ゝ サッ  
               /  |III-IIノ\     
             ./  /:三/    \
             /_/U,,,ゝっ  彡


                 /   /   /   /   /   /
                /   /   /   /   /   /
                  /   /   /   /   /   /
            /   /   /   /   /   /
  / ̄〈  / ̄/ / ̄〈   / ̄〈 / / ̄〈   / ̄〈    
  l/",ニヽ l/",ニヽ l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ  l/",ニヽ   ゾウはこの後スタッフが美味しく頂きますた(笑)
  ノl_[,・ω)ノ|_[,・ω) ノ[_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)  ノ|_[,・ω)
   ( _ii_/( _ii_/ /"ノii__il)⌒ヽ"ii__il)⌒ヽ "ii__l)⌒ヽ "i__il)⌒ヽ
   |ヽ0´|  |ヽ0──0 ─|─:0:|────l────l─→──l───→───→──→  
  ノ/'i'i'iゝ ノ/'i'i'iゝ ノ'i'i'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノi'i'i'iヽ_ノノ'ii'i'iヽ_ノ
 /(/´"J /(/´"J  (/´"ヽ)   (/´"ヽ)   (/´"ヽ)  (/´"ヽ)


563 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 21:54:44.81 ID:KaRQ7/.o
>>557
なんか違う作品が混じってる気がしますww

……やっぱり象って活躍できないんだな……
564 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:55:20.31 ID:uredNfIo

       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}   
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」   あ〜あ〜
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!   たいして被害与えられてねぇなぁ。
        l  ,' l        ゝrァシ l|l|i|l|l|!   
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ  メシだけはバカ喰いするくせに、まったく。
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll 
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´  
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ   



      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::  
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::     仕方ない、頼りになるのはやっぱり人間様だ。
  V/イソ            .::ヽ、二_  
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ     全軍前進!!
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ  
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,


565 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:56:38.64 ID:uredNfIo

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|      
      /   \ , , /\     
    /    (●)  (●) \    いよいよ本命のご登場だお。
    |     (__人__)    |    こちらも全軍前進!!
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


              .,Å、        
      /ヽ    .r-‐i'''''''''''i''''‐-、    
      | | |   o| o! .o  i o !o    
      | | |   .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      | | |    |________|     進めぇー!
      | | |    /    \  \  
      | | |  /      (●)  \
      | | |  |        (__人__)|       ∧
      | | |  \       .` ⌒/     彡  ゞ
     ==    /       ̄\     .彡   o\
     (___ \ / _,,,   .      )    彡       ヽ
      'U\_/ |        | |__彡    _   c〉 
             |        |   彡     /  `─
             |        | ̄彡     /
        _,.-─- \_   \ |-      |
     彡/     .|:::::  \   ヽ      |
    彡/       .\;;;;;;;;;;)   )      |
   彡 |          /  ./       |
   彡 ヽ      |  / /         〉
  彡  |      /`-(__つ      |    |
  彡  〉     / /     ̄`─-.,__\   /
  彡   ヽ    / /           `|  //
 彡     )  / /            | / 〉
       /  /|              〈 〉|
      |  | | |              | | |
      |  | | |              | | |
      |  |〈 ヽ              | | |
      〈 ヽ| ヽ             〈 ヽヽ、
       | ヽ~~~              l__ヽ-


>>563
同時投下したらどうなるんだろうと思ってましたw
566 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:57:22.83 ID:uredNfIo

象兵部隊退場の後、すぐさま両軍は前進し、戦場の各地で激闘が始まった。

                                                 【ペルシャ軍】
                                                 重装歩兵     ■
                                                 軽装歩兵     ●
                                                 軽装弓騎兵     ◆
           ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●             重装騎兵     ▼
   ◆◆◆   ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●   ◆◆◆        象兵          ★
   ▼▼▼   ●●●●● ■■■■■■ ●●●●●   ▼▼▼
  △△△△  ◇◇◇◇◇◇ □□□□□□ ○○○○○○  ☆☆☆☆
  △△△△  ◇◇◇◇◇◇ □□□□□□ ○○○○○○  ☆☆☆☆    【ビザンツ軍】
    ◎◎    ◇◇◇◇◇◇ □□□□□□ ○○○○○○            近衛部隊         □
                                                 民兵部隊         ○
                                                 アルメニア人部隊 ◇
                                                 カタフラクト     △
                                                 軽騎兵        ◎
                                                 ハザール騎兵   ☆


【ビザンツ軍右翼】

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       
      /   ::\:::/::::\     今日の相手は、お前らが先日
    /   <●>::::::<●> \    蹴散らした敵の残り滓だ。
    |     (__人__)    |    軽く蹴散らしてやれ!
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

            さっさと死ね!                     ほざけローマのタンカスども!
                                   ドカ!┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐
      ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧カーン!     |__ |__ |___|__|__|__| 
     ( `・ω( `・ω( `・ω( `・ω・)・ω・)・ω・)・ω・)   カキン!(・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  
     | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |
     \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J       し-  し-  し-\/ \/ \/ \/

567 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:58:17.56 ID:uredNfIo

【ビザンツ軍左翼】


              うぐぐ、手ごわいです                 ビビってんならカエレ!!
                                   カキン!┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐
       ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧ ∧∧ ∧∧ ∧キーン!     |__ |__ |___|__|__|__| 
      ( ;>( ;>( ;>( ;><)><)><)><)    ガン!(・∀・(・∀・(・∀・ )∀・ )∀・ )∀・ )  
     | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ || ⊃ナ― ナ― ナ― ナ ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ |
     \/ \/  \/ \/-J  -J   -J  -J       し-  し-  し-\/ \/ \/ \/


           ,.ゞ ̄ `ヽ,. -‐;z..__
            /         ′ <
           /              \
         i         , ノ'ヘ    l
 .        l       ,.ィ /|./ u│ハi、 |
        |      /‐l/、'   ,レ-'‐W   押し返せ!
 .      | r=、 r' ====`   ,'===/     ここで良い働きを見せれば
 .        | {にl |  `゚ー '  /゚-‐7     祖国アルメニアの益となるんだ。
 .     /| ヾ=lノ ij     u  ̄//
     _/‐|  / ヽ.   ⊂ァー--〈、
  ¨  ̄ l=|/    \  l ',二二}j
  : : : : |=|ヽ.       \|,'  ;‐─{、
  : : : :.|=|  \     ,_l ,'   lニン : `丶
   : : : |=|、   \ _//,ヽ.___ノイ: : : : :
   : : : |=|::\  ,.イoト〈/./ /.//: : : : : :

568 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 21:59:19.79 ID:uredNfIo

双方全力を以ての熾烈な戦いは一進一退を繰り返しながらも
どちらもゆずらず、日が昇り昼になっても戦線は拮抗したままであった。

【最右翼 ハザール騎兵】
          |\       |\                 |\       |\
スラッ       l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ      スラッ       l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ   
    + /|  シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     .....  + /|  シ~ /" `ヽ ヽ  `、l    
     /::::| //, '///|! !‖ ヽハ 、_ヽ         /::::| //, '///|! !‖ ヽハ 、_ヽ   
     ‖:::| 〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ    .    ‖:::| 〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ 
     ‖:::| レ!小l●:::::::::::::●从 |、| )       ‖:::| レ!小l●:::::::::::::●从 |、| )
     | ̄| ヽ|l⊃ ___, ⊂⊃ |ノハ´   .....    | ̄| ヽ|l⊃ ___, ⊂⊃ |ノハ´
      /⌒ヽ__|ヘ  `ー'   j /⌒i !ヽ   ....     /⌒ヽ__|ヘ  `ー'   j /⌒i !ヽ
      \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ  ...     \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ
       /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ !  ..      /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ ! 
       7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨         7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨



【最左翼 カタフラクト】
    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>      第二陣、突撃ッ!
   ヾ;;l~ヽ  -{      
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /

                                 ブォォオオオ!
  ドドドドドド     __           __           __             __             __
           /´_ヽ        /´_ヽ      /´_ヽ         /´_ヽ         /´_ヽ
         ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>    ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>      ∧ミ∧ω・,)>
        ./・ ・,ミ:と{::)     ./・ ・,ミ:と{::)    ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)      ./・ ・,ミ:と{::)
        (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ   (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ     (。。ノ  ヽヒゝ
       //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ   //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ     //ヽ /  しノ
      / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|  / ( へ /:/|.|   / ( へ /:/|.|    / ( へ /:/|.|
         ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U     ヾ i | |‐"U      ヾ i | |‐"U       ヾ i | |‐"U
          ` | |          ` | |         ` | |          ` | |          ` | |
           ,U           ,U          ,U           ,U           ,U


569 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:00:19.18 ID:KaRQ7/.o
誰か、インドを舞台にした象部隊が縦横無尽に活躍する、
やる夫がチャンドラ・グプタとかアショーカとか書かないとダメな気がしてきました。
570 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:00:20.92 ID:uredNfIo

兵力が劣っていながら、ラーザードは懸命に全軍を統率し
ビザンツ軍にまったくひけをとらなかった。

      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::  
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::     下がるなよぉ〜。
  V/イソ            .::ヽ、二_  
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ     下がったらゲロぶちまけた上
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ     殺してやるからな。
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i 




                                __        
                             _∧ |__|           __
                            (_・ |(・∀・;)        _∧|__|       
                               |\Ю ⊂)_√ヽ   (_・ |(・∀・;)     
                              (  ̄ ~∪ )^)ノ      |\Ю ⊂)_√ヽ  
                               ||` || ( | ( |        (  ̄ ~∪ )^)ノ  
                               '~ ~ '~ '~         ||` || ( | ( |     
                   それは勘弁です!              '~ ~ '~ '~   
           ┌―‐┬―‐┬―‐┬―‐┬―┬―‐┐     ドドドドドド  
            |__ |__ |___|__|__|__|      (´⌒`)
           (・∀・(・∀・(・∀・;)∀・;)∀・;)∀・;)  (´⌒(´⌒`)
        ー‐}⊂ー‐}⊂ー─}⊂ | ̄ || | ̄ || | ̄ || | ̄ ||⌒`) );; )   )
            し-  し-  し-\/ \/ \/ \/ )⌒`) ⌒`) ) ) 

571 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:01:21.77 ID:uredNfIo

またヘラクレイオスも常に前線で自らの剣を振るい奮闘していた。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
      /:::::─三三─\        逃げるやつはペルシャ兵だお。
    /:::::::::(○)三(○):\        逃げないやつはよく訓練されたペルシャ兵だお。
   /::::::.:::::::::: (__人__) ::::::::\  /l
   |::::::::::::::::::::::::::`::⌒´:::::::::::::::| //   ほんと戦場は地獄だお。
   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://    フ、フ、フゥハハハーハァー
  /:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::://
  |:::::::::::::|:::::::::::::::::::::::://
  \::::::::: ̄ ̄ ̄( ̄/
   |`ー―‐、;_;_;_;/:::::::::|
       


          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ   クズども、陛下に続け!
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ    陛下を死なせるな!!
          `i::::      :::l          .〈 〈     陛下に代わりに死ね!!!
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐

>>569
それは是非見てみたいですww
572 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:02:21.10 ID:uredNfIo
         ,.,,..::;;:::;;;::,.、,
       ,:r'^       `ヽ
      /::          :::\
     ./::: ,,,-;;;;;;...,.....,...;;-;;;;...,.::::::i
     i;;/'|i<_O_ヽ二( <O`゙iヽ;::::!    皇帝陛下をお守りしろ!
     l;′ヽ二/⌒ミ、二ニノ ヽ::l
    _,,l;    / ^` ^´ヾ、    :::l、
   i │  / ,r――-、 i    i" )
   ゝ .l   l i.j" ̄ ̄`jl l   l゙ ;/
    `''';   l |.l-='''''=‐/    ,r''''"  :
     ヽ  ヽ,`'-―-" /  ,/l
      ヽ ゝ   ̄  /   .|
      ,r| ヽ、ヽ::,,;;::: ゙,/  l,,
   _,,,,/ ヽ,  `''-;;;;;;-'"   丿l
 ''"" /   ヽ i:   ;: _/  ヽー、、
    l     \   i/     l  `'''
    l_,,,=--‐''"゙゙;r-<゙,,,,,,,    /
          |O   ""゙''''″
          |
          |



         _,,,,,,r------、,,_
      .,,r'':::::::::::::::      ~'''ヽ,
     ,r:::::::::::::::::::::::         ゙ヽ,
    .,/:::::::::::::::::::::::::::          .ヽ,
   ,l:::::::::::::::::::::::::::::::     ,r‐-,    ヽ
   |::/:::::::::::'-,::::::::::::   ._,v`゙   `i、   |
   .l::|::::::::::::::::::::゙''ー---r″      |   .|
    l::|:::::::::::::::::::::::::::::        #  |  |
   ,,,l::|::::::::::::::::::::::::::::             !,,/ヘ    皇帝陛下万歳!
  (::::|::::::::::::::::::::::::::::::       ヽ,, |/  |
   |::|::::::::::::::::::::::::::::::   / ,,,,,y≡;> )ソ|    
   ゝl:::::::::゙゙ヽニへ=r,,,,,,,v<''ヽ=''"    | .ノ   
    |::::::::::::::::::::::::::::   ミヽミ ̄-    ,l"
    ヽ::::::::::::::::::::::::    '')\     ん
     ゝ::::::::::::::::::::;;;;;;;_〆  :::ヽ    ノ ">z,,,
      ,,ヽ::::::::::::-───-,,,ノ::::)  ,/  /   ゙~゙''ー-,,,
  ,,,,r--'゙ ヽ:::::::::ヽ~~^^^^~,,/    /,,/        ゙~''‐
'''"゛     ヽ::::::`''二二''"     /'"
           ヽ,:::::::::⌒    ,,,r'"
           ヾ------'″
573 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:03:22.34 ID:uredNfIo

戦局が動いたのは、夕暮れ。
茜色の太陽と、流された両軍の血で戦場が赤く染まりきった頃である。

【最右翼 ハザール騎兵】
         敵もしつこいの               そろそろ本気を出すかの
          |\       |\                 |\       |\
         l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ               l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ   
    + /|  シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     .....  + /|  シ~ /" `ヽ ヽ  `、l    
     /::::| //, '///|! !‖ ヽハ 、_ヽ         /::::| //, '///|! !‖ ヽハ 、_ヽ   
     ‖:::| 〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ    .    ‖:::| 〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ 
     ‖:::| レ!小l●:::::::::::::●从 |、| )       ‖:::| レ!小l●:::::::::::::●从 |、| )
     | ̄| ヽ|l⊃ ___, ⊂⊃ |ノハ´   .....    | ̄| ヽ|l⊃ ___, ⊂⊃ |ノハ´
      /⌒ヽ__|ヘ  `ー'   j /⌒i !ヽ   ....     /⌒ヽ__|ヘ  `ー'   j /⌒i !ヽ
      \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ  ...     \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ
       /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ !  ..      /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ ! 
       7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨         7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨






 彡::                     , ,           ミ \
>:::     彡               ;; ;;     ,,,;      \ ミ
::::::..:    从::          ` 、   '' `  ,,/´ ,,     ト <_,,
:::::::::: .  从::::::     ,,ヽヽヽ、  ヽ、 ( ) ノ  ノ''/^|   ヾ  <
::::::::::彡  /::::::::::::   ''、\((n\   ), )/ ( /、n))/    ミ;;,, ミ
::::::::彡 ..::и/:::::::::::....::::::::::::::...ミ三\'''' ':;;ノ;;;;ゞ `´//彡⌒   ヾ  ミ
:::::::/イ::::::::^从:::::::::::/⌒ヽ:::::::_ ̄\ ヾヽ,,(//ン;;;;、     ミ 、从
::::::::7;:::::::::::::::::'''w::::::::::::(⌒::::::::::::: ̄>   V ' //,-ー;;  '´):. 从  ヽ ,|
:::::::7::::::::::::::::::::::::::'''z::::::::::::::,i,::::::::::⌒   \   / -^   lll.:::从   | |
::::彡::::::::::::::::::::::::::::::''''z;;;;;;、:'lii:::::::::  ,   )::、(  ,..、  lll::w^::|   N |
:::从::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::''\:|::::;:::::::... '';;--------;;、  〈/::::::::::ミ   ミ ,|
:::|:|:::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::/:::〈:|:::;:::::::::::(llll;;;:::::;i:::::::;;,,/  ; |:::::::::::::ミ   '| |
::从:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::':i:i:::::\::::::::::::::`''';;llllll|llllll;;''   '/::::::::::::ミ   '|| ヽ
::::从:::::::::::::::::从/::::::::::::::::::':':l::;;;;;\;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;,   _/:::|:::::::::ト    .
::::::从::::::::::::::::::И/|::::::::::::::::::::::;;;;;l;;||lll|--,'''''''''、 '''''''''-'''|::::i|l::::::::从 . : :´
::::/::::/::::::::::::::::::://::i::::::::::::::::::::;;;;;;|,,||ll|. λ || λ |lノ'| |/:i从:::::::从...::::
::(:::イ::|::::::::::::::::::i:/从:::::::::::::::::::;;;;;;;;;l||l|λ^',::V;;|/::;λ/|ノ'':::::::::::从::::::::
:::::::::::从::::::::::::::从:|l:|N:::::;:::;;:;:;;;;;;;;;;;;;|lll||.ヾ;;::::::|:::::;;ノ ||l|:::::::::::::::|:|:::::::::::
:::::::、wv\|ヽ:::::::|;;;|;;从;i;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ll|> | V^V^l/ト'//:::::::::::|::从::::::::/|:   ※本気を出したハザールのイメージ


574 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:04:05.58 ID:KaRQ7/.o
将が最前線に立つと、そりゃ後ろの士気も上がるとというか、
「死なれるとヤバい、マジヤバイ」と必死に戦いますわなあ。
575 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:04:27.63 ID:uredNfIo

             __                   
          _∧ |__|  ちょ、おまw  __    
         (_・ |(・∀・;)        _∧|__|  もはや騎兵じゃねぇwww
            |\Ю ⊂)_√ヽ   (_・ |(・∀・;)   
           (  ̄ ~∪ )^)ノ      |\Ю ⊂)_√ヽ 
            ||` || ( | ( |        (  ̄ ~∪ )^)ノ 
            '~ ~ '~ '~         ||` || ( | ( |    
                         '~ ~ '~ '~   




                     
              ◎         ◎ ティウンティウンティウン 
             ◎ ◎        ◎ ◎   
             ◎ ◎        ◎ ◎    
              ◎         ◎


576 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:05:24.19 ID:uredNfIo

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>      ハザールに負けてられんな。
   ヾ;;l~ヽ  -{       軽騎兵隊、突撃!
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /

【ビザンツ軍 最左翼】
                      【ペルシャ軍】
     ◎◆◆             軽装弓騎兵     ◆
  ┌→◎▼▼             重装騎兵     ▼
  │  △△△            【ビザンツ軍】
  │  △△△            カタフラクト     △
  └──                軽騎兵        ◎





                                      ド ド ド ド ド ド ド ド ド
                 ,rt、     ,-‐、             | ,rt、      
           ハハ彡 /ト'ヾヽ   l=j, (,、        i`i`彡0fト'ヾヽ     イヤッホウー!
         /、 ゝX  彡ゝoノ ハハ/ソ/⌒ゝ       / ゝ 彡ゝoノ      
        ( ' Y''''ノ\  彡 /、 ゝx彡ヾ > )、__ノ彡ミ= | 、ノ  彡くミヽノミ=  
         `‐' ̄\ ヽノ  ( ' Y''ノ 彡く/彡'  \   `‐' ヽ____/ゞ | ヽ   
''''''''""""" ̄ ̄ ̄   〉____,/ | `‐'ヽ ヽノ |// |   |      |川リ ー'  |  ,;
"""" ̄ ̄        |リjilji   丶ゝヽ〉____,/ゝヽー'   /      | y ノヽ |   
-‐ _,,. .-‐     ゝゝ     `''' 川リ|  `''' ,'ヽ 丿     // //  ヾ|   
 -‐ _,,. .-‐  ,-‐'''" ゝ  ノ-ー'7ゝ ゝ  ゝ' ヽ ヽ      / //   /ゝ  
 _,,.        | -ー / 彡   /  / / . .. ヽ 〉    /ゝ     .    
    -‐'''""-‐'''ヽヽヽ/ / .:-‐' / // /   .  // / /ゝ   //    
    ,,,-‐'''""  _,..:-//,..:-‐'"// //_,..:'_,..:'  /ゝ/       /      
-‐'''"",,,,,       /ゝ    /ゝ  // _,..:'  /      ゝ`    /     
-‐'''""_,..:-‐'"_,..:-‐'"          /ゝ      /       / / /    
_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:-‐'"_,..:''   _,..:'  /   /  //  / /     
    _,..:-‐'"      _,..:''   _,..:'         /             /  

ビザンツの両翼騎兵がついに敵騎兵を追い散らすことに成功したのである。


577 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:05:36.36 ID:KaRQ7/.o
>もはや騎兵じゃねぇwwwwww
フイタ
578 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:06:19.20 ID:uredNfIo

          |\       |\     
         l lヽ`-‐ '´ ̄ `ヾゝヽ    
    + /|  シ~ /" `ヽ ヽ  `、l     
     /::::| //, '///|! !‖ ヽハ 、_ヽ    さあ、お次は両翼の敵歩兵じゃ
     ‖:::| 〃 {_{\」」 L|l|/リ l │ |ヽ 
     ‖:::| レ!小l●:::::::::::::●从 |、| ) 
     | ̄| ヽ|l⊃ ___, ⊂⊃ |ノハ´   
      /⌒ヽ__|ヘ  `ー'   j /⌒i !ヽ  
      \ /ヽ.| l>,、 __, イァ/  ///ハ 
       /ヽ./| | ヽヾ、 /,{ヘ、__∧/ハ ! 
       7ヽ< } /   l丶× / ヾ l l''ハ∨ 


    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>    後方に回り次第、突撃開始
   ヾ;;l~ヽ  -{     はさみうちにしてやれ!
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /



579 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:06:47.75 ID:k4j7ghko
カタクラフトが足止め、軽騎兵が引っ掻き回しですか。
580 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:07:20.23 ID:uredNfIo

   ◆▲                                ◆▲
   ◎◎                                ☆☆
    ↑                                   ↑
    ┌──────┐              ┌─────┐        【ペルシャ軍】
    │            ↓              ↓          │        重装歩兵     ■
    │        ▽▽▽▽▽            ☆☆☆☆☆     │        軽装歩兵     ●
    │                                 │        軽装弓騎兵     ◆
    │       ●●●● ■■■■■■ ●●●●       │        重装騎兵     ▲
    │       ●●●● ■■■■■■ ●●●●       │         
           ◇◇◇◇◇ □□□□□□ ○○○○○             【ビザンツ軍】
           ◇◇◇◇◇ □□□□□□ ○○○○○             近衛部隊        □
                                                   民兵部隊         ○
                                                  アルメニア人部隊 ◇
                                                 カタフラクト     ▽
                                                 軽騎兵        ◎
                                                 ハザール騎兵   ☆

       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}   
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」   ちっ、ここまでか。
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!
        l  ,' l        ゝrァシ l|l|i|l|l|!   
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll 
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´  
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ   


581 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:08:04.43 ID:KaRQ7/.o
包囲殲滅パターンきましたね。
582 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:08:21.90 ID:uredNfIo
 
      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::   しょうがねぇ!
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::   最後の突撃だ、目指すは皇帝の首!
  V/イソ            .::ヽ、二_   それさえ獲れりゃ逆転だ!
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ    
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ    
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i 


ペルシャ兵はラーザードを先頭に、一丸となってヘラクレイオスの許へ突撃してきた。

               .,Å、     
            .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
           o| o! .o  i o !o   
  /ヽ         .|\__|`‐´`‐/|__/|    
  | | |       |________|    
  | | |       /   \, 、/  \   
  | | |     /u ( ●)  (● ) \  最後の悪あがきかお
  | | |     |   '" (__人__)"' u |
  | | |      \    ` ⌒ ´    /
  | | |      / ゝ    "`   ィ `ヽ.
  | | |     /             \
  二二 ──″  /          r、  ヽ
  (三と___ ノ |              | l"  |
   ‖       |              l/'⌒ヾ
            |              |ヾ___ソ


583 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:08:46.42 ID:KaRQ7/.o
ゆけ、マルティナ無双!
584 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:09:18.18 ID:uredNfIo

                    /: :  ̄ `  、
                  / `i: : : : : : : : ` 、
              , "i   ノ: : : :` 、,,__ ヽ
             /: : : : ̄: : : : : : : : : : : : : :::`;
            __,,l,,,,..........,,,,,,,___: : : : : : : : : :::|
      , -‐ ' ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::'' ―- ,,_
     /::::::::::::::::::::::::;;===i ;;;;;====、:::::::::::::::::::::::::::::::::::`' 、
     '.,:::::::::::::::::::::::|l∩'>/  ;;;(.∩~ゝ、` 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::` 、
      .` 、:::::::::::::::! .`~/   `ヾ ̄::::`; ...:::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
        ` ‐- 、/`" !   _ )  `":::::  :::::::::::`'´  l::::::::::_,,  '" 敵が突っ込んできたぞ!
            |   i:`゛"::`     :::     j;;;;;| / '' "
            .!  .! r--、    ::::::::::::::::,i .`~ /        しっかり皇帝をお守りしろ!
            ',   ',;;;;;;;;\    `::::::::::::::| -‐"        そしてしっかり死ね!!
             ',   l;;;;;;;;;;/       ::::::ノ /
             ', └- "'   i ::::::  (. /
              , `;;;'"   ,'::::::::   l
              ヽ ,,__,, '゙ ノ:::::::/  ,/ ',
                 / ヽ _, "_ -‐'. /   ',ゝ ‐- ._
            _.  -‐ '"!  `ー-::__:- '"    / ''' ‐- 二''' ‐-   _



        ,.,,..::;;:::;;;::,.、,
      ,:r'^       `ヽ
     /::          :::\
    ./::: ,,,-;;;;;;...,.....,...;;-;;;;...,.::::::i     ヽ人人人/
    i;;/'|i<_O_ヽ二( <O`゙iヽ;::::!    ノ  サ  ゝ
    l;′ヽ二/⌒ミ、二ニノ ヽ::l    ヽ   |   (
   _,,l;    / ^` ^´ヾ、    :::l、   丿  イ   (_
  i │  / ,r――-、 i    i" )  ̄ヽ  エ   (_
  ゝ .l   l i.j" ̄ ̄`jl l   l゙ ;/   )   ス   (
   `''';   l |.l-='''''=‐/    ,r''''"   丿   サ   ゝ
    ヽ  ヽ,`'-―-" /  ,/l      ヽ   |   (
     ヽ ゝ   ̄  /   .|       ) !!  (
     ,r| ヽ、ヽ::,,;;::: ゙,/  l,,     /⌒Y⌒Y⌒ヽ
  _,,,,/ ヽ,  `''-;;;;;;-'"   丿l
''"" /   ヽ i:   ;: _/  ヽー、、
   l     \   i/     l  `'''
   l_,,,=--‐''"゙゙;r-<゙,,,,,,,    /
         |O   ""゙''''″
         |
         |
585 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:10:18.33 ID:uredNfIo

両軍の総大将の距離はお互いの顔が認識できるまでになっていた。

=============================================
                                                       /、____ ___ミ
                                                      ,イ{_} |_(_)_j.(.)| r-
                                                .     . |j ,ィ=‐ ─‐-外ニ
                                                     . Y、 f三f=tァ | |::.
                                                      Vシ   ` ̄ .::ヽニ  
                                                .      |〈_.,.r、ー、  ,ィ|ソ
                                                      `笊竺竺ミ i|l|lfュ  
                                                .       |l ゝ-イ  ノl|l|l「
                                                      /livili|l|{il|イl|l|l|ソ   
                                                      ヾl|l|l|l|l|l|l|l|イ´
=============================================

        .,Å、     
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
    o| o! .o  i o !o   
   .|\__|`‐´`‐/|__/|   
    |________|   
    /   \ , , /\
  /    (●)  (●) \  
  |       (__人__)   |  
   \      ` ⌒ ´  ,/   
=============================================


586 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:11:18.27 ID:uredNfIo

ラーザードは皇帝の姿をみとめるや、得意とする弓を構えた。

       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}   
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」   
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!   帝冠に潰れたうにゅーのような顔…
        l  ,' l        ゝrァシ l|l|i|l|l|!   間違いない、あれが皇帝
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll 
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´  
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ   




      /             ミ
    /`ヽ _               ミ
   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
  /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
  /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
 |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
 レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 V ,、 F≡三r一tァー,    | l:.:. .::  
  |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::     その首もらったんじゃねぇ〜の?
  V/イソ            .::ヽ、二_  
  | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ     
  |.〈、 、 _〉 `丶、     ;:ィil| ノ  
  |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
   |,l| V´ :::::::::;;/     トi|l|i|i|l|!Ll
   |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
   |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
  {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
  ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,


587 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:11:59.21 ID:KaRQ7/.o
つぶれたうにゅーて、雛ファンですかハルバゴスさん
588 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:12:19.82 ID:uredNfIo

__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ―ヒュン!―__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___ <━━━━━━━≪三三 ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /  \   /\   
    /  し (>)  (<)\  うぐっ!
   ┼―===━_人__) J |  
    \  u    `⌒´ / 
    ノ    チッ!     \ 
589 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:13:18.22 ID:uredNfIo

ラーザードの放った矢はヘラクレイオスに命中し、彼を落馬させた。

                         ,. . . -‐: : : ‐ー:‐:-: : . .、
                        /: : : : : : : : : :/         ヽ
                       /: : : : : : : : : : : :ヽ.          ,
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : !         ,
                  /: : : : : : : : : : : : : : : , '"    ,-===;;ヽ
                  |: : : : : , -‐- 、: : : : : !     ___-_-;:: ノ
                  .',: : : : :! ! ̄ヽ : : : : :       `''-":: \
                      ',: : : ::ヽヽ (;;(    U          ,  ヽ 
                   !: :   ヽ、 ,,__.              '-r'"  陛下ッ!
                   !: :       l      u     ,--;┘
                   ',:       ::::::......         ̄_)
                  /   \      :::::::::::::...........        '、 
                      ,/     .\      ::::::::::::::::::::::::::..............ノ
                ,   '"゛ \     .\       :::::::::::::::::, -‐ ' "
            ,   '"     , '"\     .\    ::::::, '
      ,   '"    ,   '"    .\.     \   / ヽ



しかし、矢はわずかに逸れ、ヘラクレイオスの唇を掠めたのみであった。

       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}   
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」   
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!   チッ、浅い!
        l  ,' l        ゝrァシ l|l|i|l|l|!   
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ  今だ!落馬した皇帝の首を取れ!
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll 
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´  
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ   


590 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:14:21.46 ID:uredNfIo


        ⊂二 ̄⌒\
          )\   (
         /_     )
 /⌒\    //// /_∧      はいきた!
/    \ / / / //(´∀`*)      皇帝!その首もらい受けた!
|      |/ / / (/\⌒    ⌒ヽ
\     |((/    \     | \  へ
 \    |\_____\    |\ V /
  )     )        ̄ ̄ ̄ ̄\\__'っ
  |    /⌒\__ノ        |\__
  \_ノ        ̄ ̄―___ノ___ ̄―⌒\
                            ̄ ̄\_⊃




          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /  \   /\   
    /  し (>)  (<)\  うぐぐぐぐ
    |      ##__人__) J |  
    \  u  ; `⌒´ / 
    ノ       , ポタ  \ 



591 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:14:54.13 ID:k4j7ghko
来るぞ来るぞ!
592 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:15:16.95 ID:KaRQ7/.o
だがそのとき!
593 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:15:20.20 ID:uredNfIo

                         ,. . . -‐: : : ‐ー:‐:-: : . .、
                        /: : : : : : : : : :/         ヽ
                       /: : : : : : : : : : : :ヽ.          ,
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : !         ,
                  /: : : : : : : : : : : : : : : , '"    ,-===;;ヽ
                  |: : : : : , -‐- 、: : : : : !     ___-_-;:: ノ
                  .',: : : : :! ! ̄ヽ : : : : :       `''-":: \
                      ',: : : ::ヽヽ (;;(    U          ,  ヽ 
                   !: :   ヽ、 ,,__.              '-r'"   陛下ッ!!!
                   !: :       l      u     ,--;┘
                   ',:       ::::::......         ̄_)
                  /   \      :::::::::::::...........        '、 
                      ,/     .\      ::::::::::::::::::::::::::..............ノ
                ,   '"゛ \     .\       :::::::::::::::::, -‐ ' "
            ,   '"     , '"\     .\    ::::::, '
      ,   '"    ,   '"    .\.     \   / ヽ



              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \


594 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:16:18.70 ID:uredNfIo

                           /ニヽ
                           Vニ/
                           E三ヽ
                         ,へ.にニ、|
                         Vヽ \ j j}\
                           ト、 \.  \
                           」 ` ト_|.   ;|
                           |\ハ  ヽ__;;;
                           |  | |   ;,;
                           |  | |
                           |  | |    ;;
                           |  | |
                           |  | |    ,
                           |  | |
                           |  | |
                           |  | |
                        :;;;:;;:; |  | | :;:;:;:;:;:;:;
                       ;;::;;;;::;:;:; ̄ ̄:;:;;;;:;:;:;:;;:
                        :;:;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;:;:;:;:;
                         :;:;:;;;:;;:;:;:;:;:
                         :;:;:;:;:;;;




       ∧_∧ / /
      (´∀` / /    ふ、は、は                       
      ,-     f     やったぞぉおおお!
      / ュヘ    |      この俺が皇帝を討ち取ったんだぁああ       
     〈_} )   |
        /    !                        
       ./  ,ヘ  |
       j  / |  |  


595 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:17:12.33 ID:KaRQ7/.o
節子、それ皇帝ちゃう、あんたの腕や!
596 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:17:21.10 ID:uredNfIo

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''
             _
             / /                     
       ∧_∧ / /
      (´∀` / /    あ?                       
      ,-     f
      / ュヘ    |                        
     〈_} )   |
        /    !                        
       ./  ,ヘ  |
      j  / |  |  



           _  _       う、あ
          f´∧) ∧y  ヽ、    は、ははっ、ははははははは
          (´∀`;_  , ヽ、  これはオレの手でしたァぁぁぁ
           |`ヽ/ / /`  )   いつの間にかぁぁぁー
           .し(、__/〉   ノ
                /   〈
               ノ  、  \
             / /^\  .\
            / / ,;ヘ_).\  \_____
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ (__,_/‐‐‐‐‐‐‐\____ (‐‐‐‐‐‐‐‐
                            \_)

597 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:18:20.20 ID:uredNfIo

  ::  i | :::  |             ,    ,!     |
 ll||ll |::.| :::   |                     /    | 
 i:  i:::::| ll||l:: |                 / | ll||lll |∧   キングクリムゾン!
 !:  ,i:::::::i :::  |`=、      rっ   ,イ'" .|  :   | 
:/:. /:::::::::i i::. .|  `=ー:.,,,,,,,,,,,,,.=-:'":/ :  i  | ll||l|  
:::: /:::::::/i .!::. .|       ト,,,r=-、;:::::/:ll||l.:|: .| .:: |  
:::,,/=<  ! ll|::. |     |  ヾヽ `<::.::: .::i: /i .i |        グシャ!!
''' ̄`ヽヽ  | |!::: |        ヽヽ Yヽ,:::/: ノ | ..:i |
,,,______ ヽヽ | |`i::.. !、    ,ー _,,i,! i  i ヾノ  | .:i |
     ̄\ヾ|'''!:i:. |-ー―-''"   i !i, !, `,  |.:::i .i
      ヾ人_!,i:. i___,,,,,,,..ー-' !:i, !,  i  i::/i i
        / ,,,,,,,,,i:. i,,,.. ー----='''''"`ヾi i, |  i///     


598 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:19:17.76 ID:KaRQ7/.o
キングクリムゾンてww
599 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:19:21.75 ID:uredNfIo

        /´〉,、     | ̄|rヘ
  l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
   二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
  /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
  '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                `ー-、__,|     ''

      ll||lll  / ll||ll   /i i    / i i  ヽ i:.ill||lll i, i,
  ll||ll,      i   /  ./,i /  / | |   ! i!:. |   i !,
     |   ll||ll !  ./   /,i/  ./  | i   ! i!::. i!:  | |    ,,r;;;;''''=―--、、,_
ll||lll .|      .|  .:/ / /  ./   !.|   .|| !::.| i: lll|||   /∠,,.r_;'゙-‐-,<゙゙ヽ,'i、'‐、,
     | ll||lll  | メ,,/ /...:::/     i/    !i |::} ! .i  |  /jフ,r-、ヽ、  _,,>.゙'ー;゙' ーi,. |'i,
 ll|lll_,,i      | // `'メ_/_    ノ      !//1 /  | ./ .(゙   _>゙'゙ r''゙´'i,゙l, ,j レ! .|:|
  /.ヽi   ll||ll |  /"x"::Oヾ!i,~      ,=ニ,,.!/ !/  !  .レ'゙''‐ニ'''゙r''゙´ .゙l,ヽ,. ,ノ ゙ r''1.jノ
  !,  |     | / /::::::::::::::}         /::::゚:i`i /ll|| |  .ト、,. /./´゙ヽ;.、 ノ ,゙rッ  .,Y';V
ll||l ヽ ,|  :   | '   !;:::r--i::ノ        |::__::::! |/    .|   l,ヾ,、--、,,,、'_, r''゙ l   / li,;)
  :  ヽ,! :ll||lll |    `ー-'        `-+" ! ll||lll |   /゙,,、、、,_  ゙\!.レ゙  .| Y゙  私の陛下を害そうとする輩は
  ::  i | :::  |             ,    ,!     |  ./゙    \  ゙Y:   .l /   ゴミです。塵です。クズです。
 ll||ll |::.| :::   |                     /    |  ''" ̄`゙ヽ、 ゙'i,  |.   ' /    
 i:  i:::::| ll||l:: |                 / | ll||lll |∧、, ゙̄ヽ、. \ ゙l. |\ ./    殺意だけで万死に値します。一秒たりとも
 !:  ,i:::::::i :::  |`=、      rっ   ,イ'" .|  :   | ヾヽ,゙'ー---‐'''''ヾ-、,‐'    生かしてはおきません。貴方達全員バラバラにして
:/:. /:::::::::i i::. .|  `=ー:.,,,,,,,,,,,,,.=-:'":/ :  i  | ll||l|    ヽ;-‐-、,_::::__ ::..>     亜空間にバラ蒔いてやります。それがクズにふさわしい
:::: /:::::::/i .!::. .|       ト,,,r=-、;:::::/:ll||l.:|: .| .:: |     ヾ、;:) ゙'i    `ヽ、  運命ですとも。貴方達が悪いんですよ?陛下を
:::,,/=<  ! ll|::. |     |  ヾヽ `<::.::: .::i: /i .i |                  傷つけるなんて、絶対逃がしませんし、許しません
''' ̄`ヽヽ  | |!::: |        ヽヽ Yヽ,:::/: ノ | ..:i |                  そうです、全員即刻死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑
,,,______ ヽヽ | |`i::.. !、    ,ー _,,i,! i  i ヾノ  | .:i                    死刑死刑|死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死刑死
     ̄\ヾ|'''!:i:. |-ー―-''"   i !i, !, `,  |.:::i .i
      ヾ人_!,i:. i___,,,,,,,..ー-' !:i, !,  i  i::/i i
        / ,,,,,,,,,i:. i,,,.. ー----='''''"`ヾi i, |  i///

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   ま、マルティナさん…?
    |::::::::::::::::::::#__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ 


600 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:20:23.05 ID:uredNfIo

          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ   ボンクラども!
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ
          `i::::      :::l          .〈 〈     皇后様に敵が恐れをなしてるうちに
           \     :::l          ヽ1    片付けるぞッ!
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐



        ,.,,..::;;:::;;;::,.、,
      ,:r'^    u  `ヽ
     /::    u     :::\
    ./::: ,,,-;;;;;;...,.....,...;;-;;;;...,.::::::i     ヽ人人人/
    i;;/'|i<_O_ヽ二( <O`゙iヽ;::::!    ノ  サ  ゝ
    l;′ヽ二/⌒ミ、二ニノ ヽ::l    ヽ   |   (
   _,,l;    / ^` ^´ヾ、  U :::l、   丿  イ   (_
  i │  / ,r――-、 i    i" )  ̄ヽ  エ   (_
  ゝ .lU  l i.j" ̄ ̄`jl l   l゙ ;/   )   ス   (
   `''';   l |.l-='''''=‐/  u ,r''''"   丿   サ   ゝ
    ヽ  ヽ,`'-―-" /  ,/l      ヽ   |   (
     ヽ ゝ   ̄  /   .|       ) !!  (
     ,r| ヽ、ヽ::,,;;::: ゙,/  l,,     /⌒Y⌒Y⌒ヽ
  _,,,,/ ヽ,  `''-;;;;;;-'"   丿l
''"" /   ヽ i:   ;: _/  ヽー、、
   l     \   i/     l  `'''
   l_,,,=--‐''"゙゙;r-<゙,,,,,,,    /
         |O   ""゙''''″
         |
         |


601 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:20:53.86 ID:uredNfIo

       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}   
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」   くそッ!
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!   一体どういうわけだ!!
        l  ,' l        ゝrァシ l|l|i|l|l|!    いつの間にか皇帝に殺到した兵が…
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll 
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´  
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ   


602 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:21:05.08 ID:k4j7ghko
えーと、言ってることがどっかの桂言葉さんみたいなんですけど皇后陛下
603 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:21:16.04 ID:KaRQ7/.o
後に「史上最強の(ロリ)皇后」の名をほしいままにするマルティナであった。
604 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:21:23.36 ID:uredNfIo

                                       __
                                   , . '. ll||ll . . . . `ヽ
                                 /. . . . . . . . . . .ll||ll. \
                                /. . ll||ll . ./ll||ll/. ./.l.l. l. l. .ヽ
                                /. . . . ./. /. ../. ././/./l. |. .l ヽ
                                |.ll||ll ././r. 7.7ヽ/// |.‖|. .l
                                |. . . | レ|/_ // /  十ヽ|. .|
                                |. .ll||. ..|,i´::::l `;:;:;:;:;:;:,_ _  |`.||
                                |. .l6||ll| ヾ-';:;:;:;:;:;:;:;:/::ヽi /. ||   みぃ〜つっけた…
                                |.|.ヽ_|. .| 〃 ;:;:;:、;:ヾメ l.|.|ll|
                                |.||. . .||ll|        〃ノ|./|
                               /./ll||l|.|..| ヽ、  -   イ.|/./
                               //|.|. /リヾr ‐ ヽ7.l. . l. .l. ll. /
                              〃 |.|/ イ    ヽ|l|llハ. l ハ/
                             / 〃 / l     lヽハ lノ
                            /     /  l __  | l
                          . <     |  l '   ヽ| l
                            \/\/  /, '  ̄ ヽヽ l
                             レー-l   `|    |ヽ| l
                             /   l     |    |/ l
                            /    7 __|   ヽー-ゝ

       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ 
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}   
      Y __..  ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」   !
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!  
        l  ,' l      U ゝrァシ l|l|i|l|l|!   (馬鹿なッ!!
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ   いつの間に背後を…)
        ,| 「Z_ミミミヽ.    'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll 
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´  
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ                               


605 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:22:07.70 ID:KaRQ7/.o
>皇后様に敵が恐れをなしてるうちに
ってよく考えると凄いよね。
606 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:22:21.96 ID:uredNfIo

                                  __
                              , . '. ll||ll . . . . `ヽ        ゴゴゴゴゴゴゴ…
                            /. . . . . . . . . . .ll||ll. \
                           /. . ll||ll . ./ll||ll/. ./.l.l. l. l. .ヽ
                           /. . . . ./. /. ../. ././/./l. |. .l ヽ
                           |.ll||ll ././r. 7.7ヽ/// |.‖|. .l
                           |. . . | レ|/_ // /  十ヽ|. .|  
                           |. .ll||. ..|,i´::::l `;:;:;:;:;:;:,_ _  |`.||   貴方…覚悟していますわね?
                           |. .l6||ll| ヾ-';:;:;:;:;:;:;:;:/::ヽi /. ||   人を殺そうとするなら、逆に自分も殺される
                           |.|.ヽ_|. .| 〃 ;:;:;:、;:ヾメ l.|.|ll|    かもしれないという危険を常に覚悟している
                           |.||. . .||ll|        〃ノ|./|    人ですわね…?
                          /./ll||l|.|..| ヽ、  -   イ.|/./
                          //|.|. /リヾr ‐ ヽ7.l. . l. .l. ll. /     あなたには「死」という結果しか待っていませんけど
                         〃 |.|/ イ    ヽ|l|llハ. l ハ/      一応問うてあげますわ…
                        / 〃 / l     lヽハ lノ
                       /     /  l __  | l           覚悟はよろしくて?
                     . <     |  l '   ヽ| l
                       \/\/  /, '  ̄ ヽヽ l
                        レー-l   `|    |ヽ| l
                        /   l     |    |/ l
                       /    7 __|   ヽー-ゝ
                       /   / l´  ヽ    ヽ-i、_l
                      /    / └i ̄ ̄ヽ    ヽイ


       /'_| ,´  }.| >=;z、_      ミハ 
       ハ_j l乂_ノ | {  ノ|>〒 =-;z、 ミハ
      l⊥土二二'ニ==z'⊥( _)| 夫zl.}   
      Y __.. u ,z- ..___ tミ|l` ┼z、|( ^!
        |', =r〉 '  >=..__、` `l!|  l|L|l氷j」   
      l! `^7/   ´ーゞ'`   |||_ ノ トl|l|i|l|l!   (俺が…殺される…?
        lu ,' l      U ゝrァシ l|l|i|l|l|!    戦場で…こんな小娘に?)
      | ヽ=>    ,.::.:,ィl|.。/fヘlハYヘ   
        ,| 「Z_ミミミヽ. u  'il|l|l|7!ヘ|||||l|l|i|l|ll   あ、あ…
     /i|Y -ァォ ``ヾ、 ,i|l|l|l|l|Ll W|l|l|i|r'′
.      {l|!|l|ivill|||l|li、 ,.,,ィi|l|||l|l|lシ'   ゞ='´  
      l|l|i|l|i|i|i|l|i|i|l|i|i|l|l|i|l|l|シ'    |
      ゞヘ|l|l|i|l|l|i|l|l|i|l|;シ'´     _..ノヽ  

607 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:23:20.12 ID:uredNfIo

.┌、       r┐ r┐ヾ> (_  /             ミ
 !. | ヾ>  || lニ コ   〈/`ヽ _               ミ
 |. !  ノ|   | レ! _| |.   ,イ,.- 、 |  ̄_ ̄丁 '' ー┬‐- -ミ
 ヽ二/   .ヽ/(___メ>   /,|.l  l ! (  ) ! (´ ) !  r‐
   ry'〉     ,、   /イ,! `ー' _L =- --┴-ニ二ト、_'ー'
  lニ', r三)   ((   |'J」-''_二 =-- ‐一 ー‐t‐-ト、 二__
    |_|       ))  レ'/´ィ 、_________  ヾミ| l
 _r┐ __      ((    V ,、u F≡三r一tァー,    | l:.:. .::
└l. レ',.-、ヽ    ))   |ノ^>、     '^ミ二´    | l:.:.:.::
 ノ r' __,! |     ((    V/イソ  u       U  .::ヽ、二_
└'!_| (_t_メ.>     ))    | / ,'    _        .:.:.:.::i|,)ノ
   r-、       ((     |.〈、 、 _〉 `丶、 U   ;:ィil| ノ
  ,、二.._       ))    |  笊yfミミミミヾ、     '!l|il|li!fj'
  ーァ /.    ((     ヽ |i''r ''_二二ニミ;ヽ、  ,|l||il|l|,「゚|
  ん、二フ     ))    |,l| V´ :::::::::;;/  u  トi|l|i|i|l|!Ll
  ,.-─-.、   ((     |i! ゞ=-‐''"     ,i||i|l|l|l|!|i{
 / /l .i^ヽヽ    `     |il!  ーォii|「、 ,,.,.ィi||l|i|l|l|i|l|シ'
. | .レ' /  l.| ヽ二ニ,ヽ  ,/i|l||livil|||l|i|l|l|lil|l|i|l|i|i|i|l|l|l|{'
. ヽ/   ノノ     <ノ   {l|!|l|i|l|i|l|i|||i|i|l|i|i|i|i|l|l|!|l|l!r'
 r┐,.─-、   / 7     ヾ!||i|i||i|i|l||l||i|i|l|l|l|l||l|l!イ
 ||し'^) ,! ┌‐' 'ー┐ト、   ``,ヘi|l|i|l|i|l|l|i|r''`''"´ i      ,
 |_|   l´r'  7 /_7 / 」__〉  (_~`^~"゙'ヾ     ノ   / ,
 [_]  [_]  〈_/ヽ_/      .ト─'     ノ      / /i


              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \
608 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:23:44.71 ID:KaRQ7/.o
最後にようやくあの台詞がww
609 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:24:19.13 ID:uredNfIo

ラーザードを喪ったペルシャ軍はもはや統率もなく、逃げ惑うばかりであった。
好機とばかりに追撃するビザンツ軍に次々と討たれてゆき、その殺戮は日が沈むまで行われた。

              ∵:: .   ∵:.  : i^i_i^i_,‐、
    ∵∴∵         : . .. :∵..::::/U::∪:`U
    ∵∴∵∴: : . . / ̄\   ::(つ´    ヽ
. : ∴∵   ....... :  .:|  . =-―‐‐ /0      ',-,,,_  ‐-,,,_
.. : :     ....:: :: . :::::::\_,,;-‐=ニ二_{o       :}_二ニ=-‐'''~
∵     ::..::   .:::::::  | ~'''‐-  ヽ ~~"'''―-----―'''
      ∵::  :::∵/ ̄ ̄ ̄\.   |ヽ、___,.,/  ∴∵
    ∴∵::.  ::/ ::\:::::::/:::: \ /   ::/   ∵
    ∵∴:: .::::   <●>;::::::<●>  \...:∴::
  ∵:..:.: /⌒ヽ::l⌒`i (__人__)    |∵::
  :/⌒ヽ|  |;; ;|  | ` ⌒´    /∴::
 (  ヽ;;ヽ__ノ;;; ヽ__ノ ! ̄ ̄ ̄ ̄
 >‐' /´.:.:.:.::::::::::::ヽ`ト、 .:∴::  . ∴∵∴
( : :/0   .:.:.:.::::::::::::', :    .. ...::∴
∵ |o    .:.:.:.:::::::::::::}: :: ..... ::∵

                              ○
      ○                      ,-┴-、
     ,-┴-、                    (´・ω・)
     (´・ω・)                 =〔~∪ ̄ ̄〕
  =〔~∪ ̄ ̄〕                = ◎――◎
  = ◎――◎       ○
               ,-┴-、
               (´・ω・)         ○
            =〔~∪ ̄ ̄〕       ,-┴-、
            = ◎――◎        (´・ω・)
                        =〔~∪ ̄ ̄〕
                        = ◎――◎

610 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:25:39.74 ID:uredNfIo
        ,, -‐''" ゙̄`ヽv'" ゙̄` ‐ 、_
      ∠´_..           -ニ_~
.      /´                `ヽ、
      /                  \
     l               ∧         l、
.     |           /l / . |. ト、i、.   ヽ、!
    │        /| /.| /  .|.| .l.,|_l.,ヘ   l.
     |   __  /|/゙|/`|/、u  | /l l Wヽ|
     |  ./‐ヽ | ==== __  ,''===== |
..    |  || ~)| |  ` ‐-゚‐' ''' /:.‐゚-‐'´ |
    │ || 6|.| u      `‐-;    l     
.      |  ヽゝレ            / v l     
.   /|   /':\   ⊂ニニニ⊃   /       
  _/==|  /   ::\    __    /
''´ l====| /      ::::\   ̄ v  /
::::::|====|/        ::::\   /_
::::::|====|\        :::::\/=l::::`..‐、
::::::|====|  \        :::::::|===l:::::::::::::`..、

    ,.-‐‐v-、
   /;;;;;;;;;;;;;;;ハヽ
   l;;;;;;;,_;;ノハ,.-lヽ
   .l;;;;;(ヽ ̄`ー,>      
   ヾ;;l~ヽ  -{       
    /\__,`,ー′
  /ヽヽ /、,lヽ     /
,/-、 `7ヽヽキ`ヽ、  /
l   ヽ ヽ ヽl .l l |  /
l   ∨ ヽ ヽ l l  /

 彡::                     , ,           ミ \
>:::     彡               ;; ;;     ,,,;      \ ミ
::::::..:    从::          ` 、   '' `  ,,/´ ,,     ト <_,,
:::::::::: .  从::::::     ,,ヽヽヽ、  ヽ、 ( ) ノ  ノ''/^|   ヾ  <
::::::::::彡  /::::::::::::   ''、\((n\   ), )/ ( /、n))/    ミ;;,, ミ
::::::::彡 ..::и/:::::::::::....::::::::::::::...ミ三\'''' ':;;ノ;;;;ゞ `´//彡⌒   ヾ  ミ
:::::::/イ::::::::^从:::::::::::/⌒ヽ:::::::_ ̄\ ヾヽ,,(//ン;;;;、     ミ 、从
::::::::7;:::::::::::::::::'''w::::::::::::(⌒::::::::::::: ̄>   V ' //,-ー;;  '´):. 从  ヽ ,|
:::::::7::::::::::::::::::::::::::'''z::::::::::::::,i,::::::::::⌒   \   / -^   lll.:::从   | |
::::彡::::::::::::::::::::::::::::::''''z;;;;;;、:'lii:::::::::  ,   )::、(  ,..、  lll::w^::|   N |
:::从::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::''\:|::::;:::::::... '';;--------;;、  〈/::::::::::ミ   ミ ,|
:::|:|:::::::::::::::::::::|/::::::::::::::::::::/:::〈:|:::;:::::::::::(llll;;;:::::;i:::::::;;,,/  ; |:::::::::::::ミ   '| |
::从:/::::::::::::::/::::::::::::::::::::':i:i:::::\::::::::::::::`''';;llllll|llllll;;''   '/::::::::::::ミ   '|| ヽ
::::从:::::::::::::::::从/::::::::::::::::::':':l::;;;;;\;;:::::::::::::::::;;;;;;;;;,   _/:::|:::::::::ト    .
::::::从::::::::::::::::::И/|::::::::::::::::::::::;;;;;l;;||lll|--,'''''''''、 '''''''''-'''|::::i|l::::::::从 . : :´
::::/::::/::::::::::::::::::://::i::::::::::::::::::::;;;;;;|,,||ll|. λ || λ |lノ'| |/:i从:::::::从...::::
::(:::イ::|::::::::::::::::::i:/从:::::::::::::::::::;;;;;;;;;l||l|λ^',::V;;|/::;λ/|ノ'':::::::::::从::::::::
:::::::::::从::::::::::::::从:|l:|N:::::;:::;;:;:;;;;;;;;;;;;;|lll||.ヾ;;::::::|:::::;;ノ ||l|:::::::::::::::|:|:::::::::::
:::::::、wv\|ヽ:::::::|;;;|;;从;i;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ll|> | V^V^l/ト'//:::::::::::|::从::::::::/|:   
611 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:26:40.88 ID:uredNfIo

日が完全に沈みきった頃、血塗られて屍の転がる平原の上でビザンツ軍の勝鬨が上がっていた。
両軍最後の大決戦、ニネヴェの戦いはこうして幕を閉じた。




   ... .      . .. .   ... ....    ...        . ...  ......       . ..
                                 .....................................
                                .::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.....
  ~~^^;:;:'',,~~~~~^^^~;;;;;~~^^~~~^:;~~~^^~~~~~^^"'''~~~~~^~~^^'',,~~~~~^^^~:;:;:''~~^^~~~^ ~~
'::',:'':';:,.,、:.,"'`::'::',:'::'○ヾ _= "'"' "'''.''' "'''.''"  '::',:'':';:;..,"'`::'::',:'"'`,.;;:。;:;;::、;;:。;:;;,::',:'':'`::':'::',:'':';:
  :'::'○ヾ_=::':'::' " '''.''"'"  ''"'"' "'''.''' "'''.''"'"''"'"'  "'''.''' "'''. ,.,;:; :'::'○ヾ_=':'`::':'::'┌‐‐‐┐"'`',:''
'::',:'':'`::'::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':'`::'::''::',:'':';:;..,"'`,:'':'`::'::'○ヾ _=,"'`::'::',::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':::',|___|.:'':
'::',:'':';:;'"'"''::',:___  '"'::'`::'::',:'':';:;∧∧::',:'':';:;..," ̄,:'':';:;..,"'`'::',:'':';:;..,":,.::',:'':'`::':'::',:'':';:;..,"'`',:'':
',:'':';:;.(。A。 )二二⊃ ⊃;',:'':'`::  (,,゚ω゚)         ∩∩'';:;..,"'`::'_____;:;∧∧:":,.
"'''.''' ∨∨"'"''"'"' " "'''.''' "'''.''"'"''"'"' "'':';:;..,"'`',:⊂/ /`::'::''::',:''⊂_⊂二二(,,゚∀゚)つ'' 
::';:; ∧∧_____:":,.::''" ;;  ー‐}‐       (。A。 )二⊃        ::∧ ∧:;..,"'`',:'':    
⊂(,,゚∀゚)二二つ_⊃,"'`',:'':'`::':' "'`:       :'::',:'':';:;  __ ..,"'`',:'':'`⊂(゚∀゚; )――つ"'`'
  '':'`::'::',:'':';:;..,.     ⊂―――';:;∧ ∧:;..,"'`',:'':'`::'::'': (。ω。 ):'`::'::',:` ⊂(_____\つ 
             ⊂_⊂二二("゚∀゚)つ        ∨∨"'       ::'::',:'':';:;:;..
    "'"'''':'`::':;:;..,"'`',:'':'`::'::'':':';:"'"''' "''''':'`::':':',     :'':';:;:;..,"'`',:'':'`::'::'':;:;..,    "'`',:'':'`::'::''


612 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:27:21.46 ID:KaRQ7/.o
いい加減戻ってください賢狼さまの眷属ww
613 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:27:33.07 ID:k4j7ghko
かーちーどーきー!
614 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:28:16.93 ID:uredNfIo

それでもホスローはあきらめなかった。
第三軍が壊滅した後、ヘラクレイオスによって送られた和睦の打診を拒絶し
徹底抗戦の構えを見せた。

――― AD. 628年 3月

         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ L :::::::|
         /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';:::::::::::::::::::::::::::⌒:;:::::::::|
       /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 
            l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/  兵が集まらないなら、象兵だッ!
           l::::::::::/:l l ';   ';::l  / ̄ ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/   このままでは栄光あるペルシャ帝国が…
             l:::::::/l::::l ヽ  ';l    / ';::lソ/l::::/ l/    
            l::::/ l::l',  丶     ̄  ノ_';lノ l:/      
            l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
           l          \___, -'´    ヽ\
                  / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
               /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
              ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ



            ,, -―-__  、
          /    /  `ヽ、`ヽ、
        ./    /        ̄`ヽ、
        /    /    /      ̄ ̄ ̄ヽ
       ,'    /   ,/  ∧        |
   r――:l    ./  // ./ミヽィ7     |
   ヽ.:.:.:.: { r-y  ´/ヽ/、/    / /    .,'
    ヽ.:.:.:l {k./. {`ヽ、/ /ヽ   / イ    ./
    /:/}.:.:.', ヾ'  ,ゝ ̄/ヽ    /-//-/  /   父上、それには及びません。
   /' /:.:.:.∧/ / ヽ`´_7__ 卞ァァァ ./ ./
   / ,'{.:.:.:.:.| //}ト       (`ー'//i /
    { /|\|/' / \  __  丶 .ィー'{ {/
    {/ V |' f=<、  ヽ ァ-‐ ´//\ヽ',
    {   ノ`ヽ 、.:.:.:`:ヽム   /'/ /nヽヽ、
   /´     ヽ.:___<`ヽ 、/'__ Y二 }
  fヽ       ヽ==`l /  ´L={. ',
 /  \       ヽ   .}    .ィ{ヽ/ヽ
./    ヽ       ヽ  l    f ̄   ノ`ヽ

615 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:29:04.32 ID:KaRQ7/.o
わがまま皇帝にクーデター?
616 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:29:20.04 ID:uredNfIo

          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
        /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   シールゥエ?
             l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/   
            l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/     どういうことだ…!?
              l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
             l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/
             l:/  il \ ヽ-─、   / ヽlレ l/
            l          \___, -'´    ヽ\
                   / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
                /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
               ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ


            ,, -―-__  、
          /    /  `ヽ、`ヽ、
        ./    /        ̄`ヽ、
        /    /    /      ̄ ̄ ̄ヽ
       ,'    /   ,/  ∧        |
   r――:l    ./  // ./ミヽィ7     |
   ヽ.:.:.:.: { r-y  ´/ヽ/、/    / /    .,'
    ヽ.:.:.:l {k./. {`ヽ、/ /ヽ   / イ    ./
    /:/}.:.:.', ヾ'  ,ゝ ̄/ヽ    /-//-/  /   ペルシャを守るという使命は父上の代わりに私が務めます。
   /' /:.:.:.∧/ / ヽ`´_7__ 卞ァァァ ./ ./    父上にお願いすることは次のことだけです。
   / ,'{.:.:.:.:.| //}ト       (`ー'//i /
    { /|\|/' / \  __  丶 .ィー'{ {/
    {/ V |' f=<、  ヽ ァ-‐ ´//\ヽ',
    {   ノ`ヽ 、.:.:.:`:ヽム   /'/ /nヽヽ、
   /´     ヽ.:___<`ヽ 、/'__ Y二 }
  fヽ       ヽ==`l /  ´L={. ',
 /  \       ヽ   .}    .ィ{ヽ/ヽ
./    ヽ       ヽ  l    f ̄   ノ`ヽ


617 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:30:17.77 ID:uredNfIo

    { /|\|/' / \  __  丶 .ィー'{ {/
    {/ V |' f=<、  ヽ ァ-‐ ´//\ヽ',
    {   ノ`ヽ 、.:.:.:`:ヽム   /'/ /nヽヽ、
   /´     ヽ.:___<`ヽ 、/'__ Y二 }
  fヽ       ヽ==`l /  ´L={. ',
 /  \       ヽ   .}    .ィ{ヽ/ヽ
./    ヽ       ヽ  l    f ̄   ノ`ヽ


              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ - ´
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
        _ - ´::::/::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::::_/::::::::::::ィ::::::::::://::_ < /:::/|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ̄ ̄ /::::::::::://:::::::/ヤ=ミX/   !:::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.          /::::::::イ::::/__/  {   /::r卞、  |:::::::::/ |::::::::/::::::::::::::::::|::::::\
         /:::://ィ/∨   ヽ !::"ソ }、 |:::::./  l:::::イ::::::::::i::::::::::ト、:::::::
          // /〉 ー, `     N ヾ ̄_/   |::::/   |:::ハ:::::::::l::::::::::|  ヽ、   !!
          /:::{ ( 〈 U    ハ      |:/ てヽ|/  l::|::::l:::::::::::|
           /:/\`       , ‐ -、   、 {:::"ソヘ /:|::|:::l::::::::::::|       シールゥエッ!
            /' /:::ィ: ̄}    / ^ー、\  ' ヾニ´ノ/:::|::|:/ヽ::::::::|       貴様ぁぁ!!!  
_         // |::::/ヽ   l        iー、> v.ll /∧:::|:/  ヽ::::|
  ` ー 、  _    |, '   \  、     |/    // ∨:|    ヽ:|
       /: :fー ̄       \ \ _ /  _ /レ   ∨
       |: : l 、        >、___ -
          l: : \ \ l     /

618 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:30:50.04 ID:uredNfIo

            ‐ = =‐ ‐ =       |      == ‐ ‐= =‐
                        ,;;;';'".:;i i:;
                      ,.;:;';" . :il li: .
                  ,.;;:':.;:;'" : : ::ll ll: :
                 ,.;;:':;::.'"  : : ::ll ll: . .
               ,.;';:;;:.':"   : : : ;ll ll; : .
              ,.;';:;';::'."   : : : : ;ll ll; . : .
             ,:';;:.:;:':."    : : : : ::;li il;: : : .
             ,:';::;:;;':;."    : : : : :.:;li il;: : : .
           ,:';::;:;:;':;."     . : : : : :.:il: :li: : : :.
           ,';::;:;:;':;.'' .     : : : : : ::ll: :ll:: : : :.
          ,:';:;:;:;:;':;''   :   . : : : : : ::ll: :ll:: : : :
         ,';::;:;:;':;:.:''.    :   : : : : : : ::li il: : : .
         ,';::;:;:;':;:.::.''     :   .: : : : : :li il: : : .
        ,':.:.:;:;:;':.:;' '.     :  : : : : : : :li il: : :
        ,'.:.;:;:;:;:;':;.' , .    :   : : : : : :li il: : :.
       ,'.':.;::;:;:;':;.' :,  .   :  : : : : :;li il; : :.
       .'.:. .:.;:;:;;':;. : .  .    : . : : : : :.;li il; : :
      ,' .: .::.;:;:;':;.'. . .;. .   .: : : : : :.;li il; : .
      ' . :;.; ;':;: ' o     .   . : : : : :.:;li il;: :.
      :o'. : .:;.:':;. ,.、   .,.  .   . : : : ::.;li il; : ::.
      ; . ::;.:;  `.' 。         : : :.;li il; : .
      : . : .;. .,、 o .: : , . .      :.:;li il;: :.
       : .,. ;:`.'   : : :.;. ゚      // ̄ ̄`ハ
       : ': ;.  。  ,,、 ,,,,     /´,'_,'-==-<` 、
       : . .,.  ゚ o `;´: : `ヽ. l ソ-=ー- 、 )ノ
      . : . : : . .   l:: :. . ; .l |l,:'"`ー=-、 )
        ' : .: ;. . . ゞ、._;;:_ノ  |i ,;;;;;;ッー-ィ、
        :  : . 。 o .   .,:  l' il::::r'.;‐==__゛ヽ
         : :  : :   : . . : : i,;::ハ;;r´  ___ヾ`i
         : :: : : :  : :  l :i;; ; ,ヒ ̄ _ ,` .l
           :: . . .,. ,、 :  :  l ;::;  ヒ´ ̄     l
           : : : :: : :   i ;::::; |`=ニ=イ,;,;'  ヽ
           : : : : : :   : : | ;::::;  |.   i:::::.   丶


619 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:31:21.12 ID:uredNfIo

        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::|
      /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
           l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/  
          l::::::::::/:l l ';::リ ';::l  '´ 「::て ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/   これが…
            l:::::::/l::::l ヽ  ';l   ヽ::::/ ';::lソ/l::::/ l/
           l::::/ l::l',  丶    ̄ ̄  ノ_';lノ l:/      俺の人生の幕切れか…
           l:/  il \ ヽ-─、  / ヽlレ l/
          l         \___, -'´    ヽ\
                 / l  l:/ヽ     il l`‐ 、
              /   l  l:::ヽー--‐' ´/ l   `‐、
             ,イ       ', `‐┐::::::::::ノ  /   / ̄ヽ



         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::', 
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   
         /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
       /   l:::::::::::::::;:イ:/';:::::::lヽ::::::l ';::li:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| 
            l:::::::::::;イ「 トr、:::::l \:l ヽl ';:::::::::::::::::::::ト:l:::::/  シーリーン…
           l::::::::::/:l l ';   ';::l  / ̄ ァ:::::「ヽ:::::::/ l:',:::/  
             l:::::::/l::::l ヽ  ';l    / ';::lソ/l::::/ l/    許してくれ…
            l::::/ l::l',  丶     ̄  ノ_';lノ l:/      

620 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:31:54.77 ID:KaRQ7/.o
王家の親子関係ってのも悲劇ですな。
621 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:32:18.43 ID:uredNfIo

            ,, -―-__  、
          /    /  `ヽ、`ヽ、
        ./    /        ̄`ヽ、
        /    /    /      ̄ ̄ ̄ヽ
       ,'    /   ,/  ∧        |
   r――:l    ./  // ./ミヽィ7     |
   ヽ.:.:.:.: { r-y  ´/ヽ/、/    / /    .,'
    ヽ.:.:.:l {k./. {`ヽ、/ /ヽ   / イ    ./
    /:/}.:.:.', ヾ'  ,ゝ ̄/ヽ    /-//-/  /   ……
   /' /:.:.:.∧/ / ヽ`´_7__ 卞ァァァ ./ ./
   / ,'{.:.:.:.:.| //}ト       (`ー'//i /     これでいいのです。
    { /|\|/' / \  __  丶 .ィー'{ {/      急ぎ即位式の準備と皇帝へ和平の使者を!
    {/ V |' f=<、  ヽ ァ-‐ ´//\ヽ',
    {   ノ`ヽ 、.:.:.:`:ヽム   /'/ /nヽヽ、
   /´     ヽ.:___<`ヽ 、/'__ Y二 }
  fヽ       ヽ==`l /  ´L={. ',
 /  \       ヽ   .}    .ィ{ヽ/ヽ
./    ヽ       ヽ  l    f ̄   ノ`ヽ


622 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:33:18.85 ID:uredNfIo

628年、3月クテシフォンの宮廷でクーデターが起こり、ヘラクレイオスの宿敵ホスロー2世は暗殺された。
ホスローを除いたシールゥエはカワード2世として即位。すぐにビザンツと講和を締結する。
これにより、長きにわたる対ペルシャ戦争はビザンツの勝利として終結したのであった。

                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::|
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ . :|


623 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:34:07.94 ID:uredNfIo



           「やる夫がバシレウスになるようです」
           第十一章   死闘の果てに

                                     終

624 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:35:37.01 ID:k4j7ghko
乙ですた。
625 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:36:20.46 ID:CuVAYuco
626 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:36:26.83 ID:uredNfIo
本日は以上となります。
史実ナニソレ?のやりたい放題でした…。
だって使いたかったんだもん、あのAA。

一応、やる夫とラーザードが最前線で戦ったこと。
やる夫が怪我を負ったことは事実のようです。
627 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/12(月) 22:36:32.30 ID:z8.0ejw0
乙かれ〜
628 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:37:00.64 ID:KaRQ7/.o
乙ですた。ようやく大きな敵を何とかできたわけですな。

……しかしマルティナ、敵将の首級まであげてどーすんですかww
629 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/12(月) 22:37:01.57 ID:u/NFf9Eo
乙です。
630 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:37:37.84 ID:drjZExoo
乙です。
631 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:38:42.99 ID:KaRQ7/.o
そうしないと兵がついてこない、っていうのもあったかもしれないけど、
最前線で戦うってのはえらいなあと。
ハルバゴスも大軍を指揮するに足る有為の人材ではあったわけですよね。
632 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/12(月) 22:41:34.85 ID:uredNfIo
>>620
ビザンツ側の史書だとホスローはろくな描かれ方をしてないので
次あたり、ペルシャ側の記録によるサイドストーリーをはさもうかと考えています。
まあ、政変とかは事実なんですが・・・。

>>628
いろいろ自重が足りませんでm(__)m

>>631
無能でなかったのは確実です。
実際武芸に優れていたそうなので・・・


本日もご覧下さいましてありがとうございましたm(__)m
633 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/12(月) 22:42:44.35 ID:iu2wdYI0
>>494です。お疲れ様でした。今回も面白かったです。
マルティナ無双……何と語呂のいい必殺名。
ヴィルヘルミナさんは話のネタとして言っているだけなので、お気になさらずに。
次回も楽しみにしていますよ〜
634 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 22:45:01.19 ID:KaRQ7/.o
英雄的なエピソードで勝つというよりも、
やるべきことをなんとかかんとかやって勝つやる夫、
ってのも応援したくなります。
次回もお待ちしております。

あと、マルティナ無双は も っ と や れ 状態でお待ちしております。
635 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 23:11:54.27 ID:Ho8Ew1wo
うむ。ネタと判っているからこそ愉しめてますから大丈夫<マルティナ無双

何はともあれ、乙でした
636 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/12(月) 23:45:46.74 ID:gIXkw8Yo
おつ
637 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/13(火) 00:07:59.69 ID:Tr80gtoo
乙です
638 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/13(火) 00:15:24.15 ID:0/THMh2o
乙乙
639 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/13(火) 07:51:12.17 ID:3.60MNgo
お疲れ様でしたw

>>501
何か色々混ざってるよ!
640 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/13(火) 11:14:06.51 ID:ajFNpBco
今回でようやくヘラクレイオスのターンだったのね
傾きかけている国を建て直すべく必死にがんばる皇帝って新鮮だなあ
641 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/13(火) 11:15:25.59 ID:aTSJ./Qo
>>501
ここで別スレのキャラかよw
642 :641[sage]:2009/01/13(火) 11:16:19.15 ID:aTSJ./Qo
うわーあげてしまってすみません
643 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/13(火) 14:22:41.36 ID:ZcEerN2o
>>640
でも最後は横合いから思いっきり殴られて全部台無しになっちゃうという。
644 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/13(火) 18:20:36.99 ID:8SL1ovso
今読み終えた
>>1
それにしてもこうしてやる夫スレ色々見てるが時代の流れがわからなくなってくるなww
645 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/13(火) 23:40:45.43 ID:BzKz7v.o
まあやる夫がハゲでハゲの義理の息子でロリ皇帝で俺のようなつわものでなくては
百戦錬磨のつわものどもを束ねられない天災将軍で、
しかも最近あっちこっち交流盛んだしねえww
646 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/14(水) 21:05:24.76 ID:nWcnWxko
>>633,634,635
どなたでしょう、最初にマルティナ無双とネーミングしたのはw
しかし、いいAAを見つけるたびに暴れさせてしまいたくなるから困ったものです>マルティナ無双

>>639,641
よくよく考えてみれば、少々自重が足りなかったと、後悔しております…。
どこらへんが足りてないのかご説明すると、さらに自重が足らなくなってしまうので
説明いたしませんが、関係者各位には深くお詫び申し上げます

>>640
全ては愛しの姪のため…というところでしょう
647 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/14(水) 21:11:38.07 ID:nWcnWxko
>>643
そこらへん書くのが楽しみだったり、そうでなかったりと悩むところではあります。

>>645
紀元前から紀元後までいったりきたりですからねw
そしてやる夫もローマを滅ぼすのが悲願だったり、立て直す側だったりと…
648 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/14(水) 21:21:37.57 ID:1F3gihMo
そういやチラシの裏で紹介されてたよ
649 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/14(水) 22:51:16.24 ID:nWcnWxko
>>648
あばばっばばばば、読んできました…。
こんなに無駄に長い駄スレを紹介下さり恐縮に存じます。

650 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/17(土) 21:33:16.62 ID:zoFKM320
コーエー三国志風に言えばこのやる夫バシレウスはどんな能力値になるんだろ?
読んだ感じ統率、政治あたりはそこそこ高そうだ
魅力も高いかな?国民もついてきているし、翠とアナちゃんを嫁にするくらいだから。
マルティナは武力高そうだなwwwwwwwwww
651 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/17(土) 22:32:38.34 ID:kMHsMFgo
>>650
「ヘラクレイオス 能力」で検索したら、すでに評価されてましたw
【統率】 79 【武力】 84 【知力】 67 【政治】 63 【魅力】 77

【特殊能力/修正】 奇襲 発奮 脱出 一喝 失意


ヘタレと覚醒時の差が激しいので能力値の設定が難しい人物ですが
あえて両方評価するなら

「失意時」
【統率】 64 【武力】 60 【知力】 47 【政治】 53 【魅力】 70

「覚醒時」
【統率】 83 【武力】 86 【知力】 74 【政治】 76 【魅力】 77

ですかねぇ。贔屓目な評価なのは否めません。
異論は認めます。
652 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/17(土) 22:36:22.28 ID:kMHsMFgo
忘れてました。
一番上の数値は「歴史上の人物をコーエー数値化するスレ」のまとめサイトから
引っ張ってきましたが、評価項目にネタバレを含んでいるので、各自ご判断の上閲覧して下さいますよう
よろしくお願いしますm(__)m
653 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/17(土) 22:56:33.62 ID:zoFKM320
こんなサイトがあったとは!しかもすでに評価済みとは!しかも結構高能力とかwwww
ネタバレっぽかったので詳細は読まないでおこう。そのぶんスレの今後が楽しめるしwwww
早レス感謝!
654 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/18(日) 01:16:09.56 ID:voUs8Doo

                   く   丶
                 _-−'ヽ    \
               ィ'´    |      ヽ
                  〈      `ヽ,    `ー-------、
               '、        }           ^ゝ
               〉         i_            `ヽ、
             _‐''´         \   金 角 湾    ゝ
           /                ヽ、            ,┘                  ,−‐‐
            _i′               `ー-、       '、                   /′
           /  \                    }         ヽ                 _/
.       /     \                    `ゝ       `ゝ         _r''´      ボ ス ポ ラ ス 海 峡
      /           \                 `ー 、      `ー、_     _/
      ノ           \               !          ` ̄^''''''′
.     |              \             `ヽ.、
     l                   \                 ヘ._
     ノ                    \                 `^゙''ー--.._____           ___
.    |                       \                    ゙''ー------‐′  ヽ
    l                      \                                `i
    /                        \                                ヽ
   │                          \                              │
.   」                    中央大路   ノ\  __テオドシウス広場            │
   |                          /    \.|  │    ._コンスタンティヌス広場   i′
    !                        -‐"      └‐‐┴──(_)── ./競馬場    亅
   │                   ....-‐"                     /  /.       /
    !                 ..-‐´                        \/  >     ノ
   |             ..-―‐‐‐―'´                            \/大宮殿
   │           /                  _                         _/
   |          .丿     _-‐‐´ ̄`''''‐-----‐'´  `'‐‐‐‐‐----―-,______,-'´
   |       /   __-'´                         
   ヽ      /   /
    |     /   |
     l  _..-'´   /
   ,-‐'l´    丿                マ ル マ ラ 海
_.-‐'′黄金門 丿
    丿   _ノ
   丿  __r'´
   '-‐'´
655 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/18(日) 01:17:28.31 ID:voUs8Doo
あう、テスト中ミスって書き込みボタンを押してしまいました。

失礼致しましたorz
656 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/18(日) 01:28:35.26 ID:eKSr07go
また強烈なものをww
657 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/18(日) 01:47:28.26 ID:aXt1NLEo
まとめサイトに纏められていない人物もそこそこいるので、
ヘラクレイオス以外の主要人物も探してみたけどいなかったww
658 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/18(日) 02:01:24.31 ID:aXt1NLEo
>>654
あと次作楽しみにしてます。
659 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/18(日) 02:16:08.87 ID:voUs8Doo
>>656
前に作成した地図が大きすぎて容量オーバーで書き込めないという
無様な経験をしたので、それ以来テストしてたんですが
更に無様な姿を晒すとは…お恥ずかしい限りです。

>>657,658
地域・時代ごとの一覧表見ても、このスレの主要メンバーは他にのってませんね。
ちょこっと登場した、これから登場予定の人物がゲフンゲフン

次回については現在鋭意作成中ですので、恐れ入りますがもう少しお待ち下さいm(__)m
660 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/18(日) 05:51:17.89 ID:NZ0gY2wo
>>659
ネタバレになるような連中が一杯載ってはいるよねw
661 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/18(日) 10:48:59.81 ID:.EmvnWUo
そこいきなり、ベリサリウスだもんな(ww。

一世代前の、スキピオ並チート。純粋に戦闘能力だけ見ればスキピオ以上か
基本、名将は兵力だとか戦力倍増要素を用意するが、
ソレなしで、勝ってしまっている。どっちかっていうとプレイヤーチート(違野郎。
662 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/18(日) 18:13:58.41 ID:voUs8Doo
>>660
元々この先の展開を知ってる、もしくは勘付いた方が結構いらっしゃるとは思うのですがw

>>661
戦歴だけ見れば、フィクションの主人公すらも霞むチート設定ですよねw
まさに「ぼくがかんがえたさいきょうのしょうぐん」レベル…
唯一の欠点は嫁に絶対に勝てなかったことくらいですか
663 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/18(日) 19:04:29.93 ID:yKnPz7Qo
>>基本、名将は兵力だとか戦力倍増要素を用意するが、
>>ソレなしで、勝ってしまっている。
なんだ、某DQNの事じゃないか。
664 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/18(日) 22:20:18.91 ID:voUs8Doo
>>663
某DQN様は誰にも真似できない作戦を立案し、それをなんなく成功させるところが物凄いチートというか…。
もっともそれを実行できる将兵が配下にいたというのも大きいと思いますが。
665 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/19(月) 16:17:32.90 ID:FuwS3zQ0
ネタバレになるの承知で伺いますが、>>501で登場する被害者2人のうちAさんはどんなスレで登場したんでしょうか?(Cさんは「ハゲの借金王」スレのあの人)
666 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/19(月) 16:51:28.23 ID:DVJlCnwo
>>665

第一人者になるようですスレからの出張っす。
667 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/19(月) 22:39:52.56 ID:IrjswYYo
当該スレの作者様お二方、及び展開が読めてしまった方には
返す返すお詫び申し上げますm(__)m

>>666
自重と考えが足らないばかりにご制作スレの興を削いでしまいましたら
申し訳次第もございません…。


668 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/19(月) 22:51:33.90 ID:7/OI5q2o
まあそんなに気にするほどでもないと思いますが。
669 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/19(月) 23:08:31.76 ID:DVJlCnwo
>>667


少なくとも被害者C氏の出演に関してはGJと言わせて下さいね〜
私は敢えて調べずにこのスレを楽しませて貰ってますwwwwwwww


……それにアニメやマンガのAA使ってる時点で作者やAA職人のOKなんて貰ってませんしwwwwww
670 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/19(月) 23:28:00.03 ID:c2ejzYAo
>>669
特定s(ry
671 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/20(火) 00:44:35.31 ID:LliBlJco
>>669
そう言って頂き、安堵致しました。
有り難いお言葉を頂戴し、感謝ですm(__)m

それと、次回をwktkしながら楽しみにお待ち申し上げております。
672 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/20(火) 00:46:11.63 ID:gRuRvSQ0
>>666さん、回答ありがとうございます。早速読んでみましたが、なかなか面白かったです。

ネタバレの責任は私にもありますから、>>1さんも気にしないでください。

あと余談ですが、本編第九章「帝都防衛戦」の描写を見る限り、「ギリシアの火(ギリシア火薬)」なるナパームもどきの火炎兵器はやる夫の時代のビザンツに存在しなかったようですが、いつビザンツに登場したのでしょうか?
673 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/20(火) 00:59:19.89 ID:LliBlJco
>>672
伝説では7世紀後半にシリア人のカリニコスが発明とされています。
少なくとも674年春から始まったコンスタンティノープル包囲戦で実戦投入されているので
それ以前から製法はビザンツに伝わっていたようですね。

本編で使いたかったんですけどねぇ…もちろんあのAAで。
674 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/20(火) 01:22:51.72 ID:gRuRvSQ0
>>673
回答ありがとうございます。674年春となると第9章当時には存在しませんね。
やはり、あのAAとは北斗の拳の火炎放射器モヒカンですね、わかります。

初めて第9章を読んだときは、ギリシア火薬を積んだ戦艦の艦長役を割り当られたモヒカンが
「蛮族(侵略者・異教徒でも可)は消毒だ〜!!」「蛮族共め土下座しろ、消毒されてえかー!!」
と叫びながらスラブ人(クマー)の艦隊を悉く消毒していくのを期待していたんですよ。
675 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/21(水) 17:27:14.21 ID:tC8Vivko
>>674

               /.:.:.: : /.:.:/ : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : .  、\ \
              /.:.:. : : : :l .:/ : : : : :l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : .   `ヽ⌒ヽ、
                /.:.:/: . : : :l :l.:.:.:.: : : :l: : : : : :.l : : : : : : : :!   ', / )          ~'ー、
             /.:.:/.: :.: : : :| :|. : : : : : ト、: , : -ト、‐ :、.:: : : :!    V1. 〈            /
               l.:./l .: : : : : :ト、ト、. : : : : lく\: : ヽ\:|\: : :!  !  ! ! i| あ 土 わ     ( 
           t|.: | : : : : : :|‐|=ト、: : : :.ト、l ,.ィテ〒 ミヽ_V. : :/l /.l l!   :j  り 下 は     〉
           了 |:l l: : :.:l : : | V  \: :.l イ 1゚いソ_/  l/: ;.イ://.:.l/l  ま 座 は     (
   で 消     ( l/ '; .: :l : :,.イ行〒 \|   ` ¨´     /: :;イ/イハ 〉:!) す す は     /   
   あ 毒      〉   \:l : : l弋辷ソ            // |:. i _ノノ: ::i |.   る       /
   り さ     (       \: :ト、    /              j.:. レ' : : :j |   で      〉
   ま. れ     ヽ,     i |: :ハ     `            /.:.: |:.:.:.:.:.:.'''ー、        _(
   す た       ゝ    l |: l: .ハ      ‐       /|.i.:l !l::.:.:.:.:.:;;; :::L  _  __ /
   か い     ,r"     l/: l:/: : .ヽ、           /  |.|.:|.:|.:l.:.:l、.:::::/ ノ/",, レ''"、
         r-、|     /: /l : : : : : : 丶、      イ, -─リ:.:l.:l.:l.:.:l:ト、: :.|  ,. " ´ フ´ ̄`
         |      /: ; イ:/: : :/ : : :.l :、 :> <_/.:.:.:.:   i.://:ノl/lノ \| '´   /    /
,r、 ,、-- 、, -'""´        l/. : :/ ト、: : ト、|\| l_/.:.:.:.:.:   _」// _\__, イ    /     /:
     レ"从 ;:;: (         _,, r'''~|::::to'''''"o~j";;;、 -'":::"::| ,,,,」L,,,,  ヽ''",,、-'~::::
     从     ),,,、-ー ''''" ̄ ̄::/::::. (、;;;;二=ー'''":::::::::::::::,、-''i,  |j" ,,,,,、- '":::::::::::::
     ゙〉  , '''~ '''"::''___''''/::::::::| ::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;、-ー''"/从;;;;~'''''''i'i""| i|:/ ̄ ̄
     ∫ (,,:::::''" ,r"ii .ツY""::/:' 、;;;;;;;;;;、 -ー ''""     i i|||;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;| i|:::/
    `}∫  _ノ、,,,,,,,/ニ了 ̄/,,,,,i////::::::::::::::::::::tj:::::::::::::::::::::::::| }||;;;;;;;;;;;;;;;|i;;;;;;| |/
    ";:;: ;:i'___(二二i|/iiiiii////     :::::i :::      i 〈t""○;;;;ti;;;;;;i /
    '、t,,々ヽ==、、~'' 、ヽ| iOj//リ:::::,、 '""  :::| :::       t | t、、   ti;;;;;;i
    .,r/;:;~''tt;;;;;:ヽヽヽ'yi|リ,//iソ''~      ::::| :::       '、ヽ';;;;;;O;;;;ヽ;;i
    .i.|;:;:;:;:;;゚;;;;o;:;;:;:;:i |"|::|O|ii||||       :: it :::::::       ' 、;'、;;;;;;;;;;;;ヽ| 、、
    i ';:;:;:;:;;;;;;:;:;:;:;;:;:;ノノ:::i:ソii|||i| ||       ::;;ヽ ::::::::......................`' 、;;;;;;;;;;;;;;;i :::"   ,、
    ー、' 、、;;;;;;;;;;;、 '"::::ノ人i从i ||      ::::::;;;j ~' 、,,::::::::::::::::::::::::::::::\;;;;;;;;;;;t ::::::,、 '~ ,,
    _i、ヽ,,二_,,、 '",,r"入从jノ:::::::::::::::::::::::::::;;/ (:、  ~ '''''''''''''''''""""~ヽ;;;;;;;;;'、/:::/::
      'フヽ、iii二二;;;;、-'"ー-'、〉、、;;;;;;;;;;;;,、- ''~  ;;;;};;;;:::::;;;;;;;; ,,,,,,,,,、  ,、-ー''''、~フ""/:::::::
     /、 '"~(~~~  '''、"~   ヽ,...,,'ー-、~'ー、::::'''" ヽ::    ~ 、-ー''":::::::ヽ  Y


こうですね、わかります。
俺…、このスレが終わったら、674年の帝都包囲戦やるんだ…
676 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/01/21(水) 22:41:57.94 ID:SNRvKlE0
ツボったwww
ヴィルヘルミナさんパネぇっす!
677 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/24(土) 23:50:21.79 ID:gBGwY.ko
本日、もののみごとにローマとかエジプト在住のAさん
(私の名前はエドモン・ダンテス)が、
パルティアに一矢くらいまして候。
これでネタバレじゃなくなったねww
678 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/25(日) 00:28:04.32 ID:wO0I3FMo
>>677
はい、見てましたw
ネタバレした方がいなければいいのですがね。
レスを見る限りではそういった方は見受けられませんでしたが。
679 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/27(火) 00:07:23.59 ID:r3tcg0M0
パルティア

女王ゼノビアか
680 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/27(火) 18:45:52.22 ID:sQFwdR6o
>>679
惜しいw
ゼノビアたんはパルミラですね
681 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/01/31(土) 11:35:37.31 ID:g6FJ.26o
長いこと放置してすいません
ようやく完成の目途がたったので、次回は2月3日に投下します
682 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/31(土) 11:38:51.78 ID:5B2Y8B.o
了解です 待ってますー
683 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/31(土) 11:40:40.96 ID:lz/07wko
おk
684 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/01/31(土) 12:07:36.20 ID:rDLwA8Ao
おkおk
685 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/01/31(土) 22:25:15.90 ID:W4uupI60
いよいよ「あの新興宗教勢力」がやる夫とビザンツの前に登場するのか、今からわくわく期待しています。
686 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/02(月) 08:44:08.62 ID:uNZ03Xk0
新興勢力ぬこ大好き
687 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/02(月) 22:01:18.39 ID:zJElhVgo
時間の指定を忘れておりました。
明日の21時から投下させて頂きます。


昨日のハンニバル様の最終回、リアルタイムで見れなかたorz
長い間お疲れ様でした、素晴らしい物語をありがとうございます。
ハンニバル様には地図やAA、幕間まで拝借させて頂きましたが
その上、地図まで作製下さり、感謝の言葉もございません。

スレが埋まってしまっているようなので、失礼ながらこの場にて
お礼の言葉を言わせて頂きたく。
本当にありがとうございました。
作成して頂いた地図は今後も大事に使わせて頂きますm(__)m
688 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/02(月) 22:06:42.61 ID:oqP3v2ko
   _, ,_  
 ( ・∀・)    ご丁寧にどうもですヨネ
 ( ∪ ∪     いち読者として楽しみに待たせて頂きますm(_ _ )m
 と__)__)旦~
689 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/02(月) 23:40:53.72 ID:t/eAyV2o
本人ww
690 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 20:59:55.73 ID:Bx48XQ2o
間もなく投下を開始したいと思います。

新興宗教勢力についてですが、分量の関係で結構次回に回してしまったので
今回はさわり程度になってしまいました。すいませんm(__)m

>>688
もしこのスレで楽しんで頂けるだけのものに
なってるかどうか、不安なところであります


それでは本日もよろしくお願いします。
691 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:00:30.04 ID:Bx48XQ2o
〜前回までのあらすじ〜
長期の戦役により、ビザンツ、ペルシャともに疲弊し
両軍は限界ギリギリの状態で最後の決戦、ニネヴェの戦いを迎えた。
日の出から日没まで繰り広げられた激闘の末、ヘラクレイオス率いる
ビザンツ帝国軍は見事勝利をおさめた。

628年3月、ペルシャの都クテシフォンでクーデターが起こり
新たにペルシャの君主となったカワード2世はビザンツと講和。
ついに両国の戦争は終結したのであった。



□主要登場人物紹介
ヘラクレイオス一家
◆ヘラクレイオス      やる夫                  本編主人公、皇帝。
◆マルティナ         アナ・コッポラ(苺ましまろ)        伯父ヘラクレイオスと結婚し皇后となる。
◆エウドキア         翠星石(ローゼンメイデン)         先のヘラクレイオスの皇后、故人
◆テオドロス          オプーナ                      ヘラクレイオスの弟、兄を支える常識人
◆コンスタンティノス    桜田ジュン(ローゼンメイデン)    ヘラクレイオスとエウドキアの息子、共同皇帝
◆エピファニア       桜田のり(ローゼンメイデン)       ヘラクレイオスとエウドキアの娘、突厥の可汗へ嫁ぐ
◆ヘラクロナス       笹塚(苺ましまろ)            ヘラクレイオスとマルティナの息子、兄と同じく共同皇帝。

◆ヘラクレイオス(父)   やらない造   ヘラクレイオスの父(同名)、故人
◆エピファニア         やる夫母    ヘラクレイオスの母、空気

692 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 21:00:37.38 ID:P9EHX02o
wwktk
693 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:01:05.08 ID:Bx48XQ2o

側近
◆セルギオス          やらない夫                帝都総主教、ヘラクレイオスの良き友人
◆ボノス             ヴィルヘルミナ(灼眼のシャナ)    元老院議員兼将軍
◆テオドロス・トリトゥリオス  伊藤伸江(苺ましまろ)         帝都防衛司令官
◆バアノス            5−2担任(苺ましまろ)           騎兵部隊隊長
◆ハートマニオス        ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)  市民軍の訓練教官

同盟国
◆トンヤブグゥ         ホロ(狼と香辛料)        中央アジアの草原地帯を支配する騎馬民族、突厥の王
◆ヴァハン           井川ひろゆき(天−天和通りの快男児)  帝国と同盟を結ぶアルメニアの将軍


ササン朝ペルシャ
◆カワード2世       春風千桜(ハヤテのごとく)     クーデターによりペルシャのシャーとなる。
◆ホスロー2世       橘ワタル(ハヤテのごとく)     長きに渡るビザンツ戦役の果てに暗殺される。
◆シャールバラーズ    糸色望  (さよなら絶望先生)  小アジア方面軍司令官、帝国と単独講和を結ぶ



解説
◆高良みゆき  (らき☆すた)


694 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:01:20.41 ID:Bx48XQ2o

過去ログは以下のサイトにまとめて頂いています。

やる夫観察日記様
1. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-155.html
2. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-156.html
3. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-163.html
4. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-205.html
5. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-275.html
6. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-313.html
7. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-360.html
8. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-408.html
9. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-453.html
10. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-492.html
11. http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-606.html


やる夫見聞録様
http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html


695 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:01:59.80 ID:Bx48XQ2o

みなさん、こんばんは。
毎度お馴染みの解説担当、高良みゆきです。

前回ついにやる夫さんはペルシャ相手に大勝利をおさめ見事戦争を終結させました。
今回やる夫さんはめでたく帝都へ凱旋する運びとなるのですが、今日はその凱旋式についてのお話です。

        r-、
           rー―― !: : `´ ̄`. .' . 、
         ,!: : : : : : :!: i : i、: : : : : : : :ヽ、
         /: : : : : / /|: | : l:!ヽ : : : : ヽ : :ヽ
       / : : : : : ,': ,' .! l: : !| l: i、: : : ヽi : ',
        / : : : ,: : ,!-!‐ !,l: : l:! !‐!- 、 : : ヽ : !
.      ,': i: : : i: : :l :l  lノ!: : !! |/ ヽ : : i: ',: |
      l : |: : : !: : :N  _! : リ ' _ ヽ: :|: :V
       |: /!: : :|: : l. ,´== `r‐{. ==ミ!i: :h: !
      l/ !: : i、:i'{ ''''   ノ ,.ヽ  ''''ノ,ハ:l,ハ,!
        ヽ: l ヽ!:`iー‐‐' r‐┐`''''",!,! :i' :|:i
         ヽ! ,|: |:i`'ー- `_‐',., イ: !': : !: :!:!
      r 、     /|: :!|: : |, '^'、 ,ハl:/: : :,! : ',|
     ヽ ヽ_r_v r! :ヾ―l,  V  /: : : ハ: :ヽ
        Y,. -{ Y!:',: :ヽ:.:.V´,フ、ヽ/ : : /:.:`i,: : :',
       l、/´)ハヽ'、 :ヽ:.ヾイ|.!|、! : :, ':.:.:./ ! : : ヽ
      / `ュ,ノ }i 〉ヽ :ヽ:ヾ|,|,!'l: :/:/:., '  !: : : : ヽ
        ト´、  ノ l':.:.:.:ヽ:}:.:.::.:.:.:|/:.:i//  l: : : : : : i
        !  `    !:.:.:.:.:lノ:.:.i:.:.:.:.:.:.,' /  l: : : : : : |

696 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:03:03.25 ID:Bx48XQ2o

イントロダクション
10.凱旋式

凱旋式とは著しい大勝利をおさめた将軍や皇帝に対し、その栄誉を称える儀式であり
その起源は古代ローマに遡ります。

      ┌I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I─I┐
      ヽ二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/
       | ∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩. .∩ |
      | ̄..≡. ̄≡ ̄≡ ̄≡. ̄≡ ̄≡ ̄≡. ̄≡ ̄≡ ̄≡. ̄≡.. ̄|
     |二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
      | 三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |
      | _____   ____________  _____  |
      | |¢ ∬ § ξ.|  |   ,-'''゙゙゙゙ ゙゙゙゙̄'''-、.  .|  |.ξ § ∬ ¢| |
      | |. (    ∧∧ |  |  / ,-'''゙゙゙ ゙゙゙̄'''-、 \ |  | ∧∧    ) .| |
      | |⊂、⌒⊃^o^)|  |. ,:' ,,:''.        .'':,, ':, |  |(^o^⊂⌒_.つ| |
      |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   |/ /            ヽヽ|    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  |
     |二二二二二二二二二|  ,-''゙゙゙ ゙゙゙̄''-、  |二二二二二二二二二|
     \________|  ,:'' .    . '':,  |________/
      |            | |         | |            |
      |            | |         | |            |
      |    ∧∧.       | |         | |      .∧∧     |
      |    (,,゚Д゚)      .| |         | |     (゚Д゚,,)     |
      |    |⊃|     .| |         | |    ⊂|⊂ |     |
      |   〜|  0     .| |         | |     ⊂,,ノ〜  ..|
      |    し'´       | |         | |      ,,∪    ..|
      |  ┌───┐   .| |         | |.   ┌───┐  |
      |  │      │   .| |         | |.   │      │  |
      |  │      │   .| |         | |.   │      │  |
      |  │      │   .|/           \|.   │      │  |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
凱旋式はローマ時代から将軍に与えられる最大級の栄誉で、その栄に浴した数々の人物達は
ローマ史にキラ星の如くその名を轟かせる武人ばかりです。
例を一つ挙げるなら、某スレのアフリカヌスさんなどがその代表格ですね。

697 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:03:58.90 ID:Bx48XQ2o

さて、凱旋式には大勝利が不可欠です。
それゆえ帝国の軍事的優位が失われる後期ローマ〜ビザンツ時代には
凱旋式の数は減るというのが従来の認識でした。

ですが近年、研究者が史料に基づき上記の期間に行われた凱旋式の数を統計したところ
凱旋式は減るどころかむしろ増えているということが分かってきたのです。

             /     /        `ヽ、
               /‐       //     l      `ヽ
          , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
        / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
        / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
       / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
     l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
      l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
         l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
       l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
       ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
               ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
                l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
            l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
              l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
    _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
   (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
 , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
.(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ

698 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:04:57.88 ID:Bx48XQ2o

具体的に言うと、ローマ皇帝ヴァレンスがアドリアノープルの戦いで戦死して以降、凱旋式は急増します。

          ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))      ☆
      ∧_∧ | |      /               ________
     (   )| |  O 人         ∧_∧   /
     「 ⌒ ̄ |  o人 人.        (`∀´ ) < おらっ!出てこいローマ兵
     |   /   ̄ ||人 人 人        「    \  \
     |   |    人 人 人 人      ||   /\\    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |    |  /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|\ へ//|  |  | |   ※アドリアノープルの戦い
     |    |   |  □□   | /,へ \|  |  | |    帝政末期、帝国に侵入してきたゴート族と
     | ∧ |    |  □□   | /  \  / ( )    皇帝ヴァレンス率いるローマ軍の戦い
     | | | | 卜|  □□   |       | |        
     / / / /   ヒ|       |      | |    
    / /  / /    ̄|| ̄ ̄ ̄|| ̄ L     | |    
   / / / /      ||      ||   L   | |     


  ※ローマ軍は大敗を喫し、ヴァレンスは傷を負って小屋に隠れていたところを
    ゴート族は中に皇帝がいるとは知らず、小屋に火をかけ、焼け死んでしまう。


=三≪: : : :. :/     /   ,イ: i |   ||  ≪三三三三三三三
=三三|!: :. ://  ,'   ,'   / | i |   || i   }}三三三三三三=
=三三》: : /,'   i:   i   / | /| :! _ -ーi─'Ti :| !勹}三三三三三三
.三三《 : :i i :  |  i: _厶‐ナ i/u  ,rァ≠=≪| | 《三三三三三三=
=三三{{: :| | i   | イ´/___/  ,′   |   .〉 | |  ̄》三三三三三
=三三{{: :| | l      jf'' ̄〈`       !__/ | |  :}《三三三三三=
=三三_!| |    \,八   }            ;ujノ| i/ _三三三三三
=三三三》 i ヽ.   \ゝイ´   、    'U"   j/|   d三三三三  ナカに皇帝がいたようです…
=三三三_   \   \u    __     ,,;;'' /|     《三三三=  
三三三三d\.  |\-=≦      ´    '" イ | i   | }}三三三   
三三三三三}}: :\| |   \、 ;,     __..∠r┴-| i   | ii三三三
=三三三三三_: :| |   |┴ミ>'´ ̄       _| |   ト、 う)三三
=三三三三三三}_j : |i  :| /     _ -=  ̄ | |   | 《三三三
:=三三三三三三《 ,リ   ! |     /       | |   |  》三三三
:三三三三三三三≫   | |   /     -=.ニ二|ノ   |  _三三=


699 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/03(火) 21:05:39.24 ID:R6IV89.0
敗戦の現状から民衆の目をそらせるために、英雄を作るんですね。
700 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:05:58.13 ID:Bx48XQ2o

ただ、それ以降の凱旋式は「謀反を企んでいた将軍を粛清した」
「帝国領内を荒らし回る蛮族との小競り合いに勝利した」など
かつての凱旋式を挙げるに足る大勝利とは程遠い「勝利」に対して挙行されました。

                   ∧,, ∧
                   (`・ω・´)   帝都近郊で蛮族に
                     U θ U   「大勝利」をおさめますた
                 / ̄ ̄T ̄ ̄\
                |二二二二二二二|
                |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ


この時代、凱旋式は国威高揚を目的とする儀式に変容していたと言えるでしょう。


701 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:06:58.03 ID:Bx48XQ2o

しかし、今回のやる夫さんの勝利は、かつてのローマの将軍が挙げた武功に匹敵するものでした。
そうした意味で「ローマ帝国」にとって久方ぶりの真の凱旋式が行われることとなったのです。


                       .,Å、           ,.へ
      ___           .r-‐i'''''''''''i''''‐-、       ム  i
     「 ヒ_i〉         o| o! .o  i o !o       ゝ 〈
     ト ノ         .|\__|`‐´`‐/|__/|       iニ(()
     i  {           |________|        |  ヽ
     i  i           /__,  , ‐-\           i   }
     |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
     ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
     i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
    . ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/
       \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
           ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "
            `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
         / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
         | 答 |       凱 旋 将 軍       │|
         \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ


702 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:07:29.36 ID:Bx48XQ2o




         「やる夫がバシレウスになるようです 第十二章」 




703 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:07:54.47 ID:Bx48XQ2o

628年3月、クテシフォンで起こったクーデターにより即位したカワード2世とヘラクレイオスとの間で
和平条約が締結された。これによりビザンツとササン朝間の長い死闘に幕が下ろされた。

                                         l
                                       l l
                                      ,、-‐'゙"ー-、
                                  ,r'::. . . . . .:ヽ
                                 .,i'::. . .    . . .::i、
                                l_,,,,,,,,..........,,,,,,,_l
                                   ゙‐l_  _  _  _ .l‐'
-'''"i!"'''‐-、                     ____l」_l_l_l_l_l_l_l_____
 . i! .  . "'''‐-、,           ,,,、、-'' i!::.l.ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!l! ''-、、_,,、 -‐'''! ̄ ̄ ̄
: . :i!  ::  .    l     _,,,、、-‐'''"゙ ,,,、、-'' i!ー!  .!.r ‐、  .r ‐、  r ‐、  .r ‐、l  l:l! ''-、、!   . .: :|
  .i! :  l''-ュ . . .l     l_,,,、、-‐'''"゙ィュ::::::「li!:::lニニ'i'::::.rlニi'、::::ィlニi':: ::ィlニi'::::::::l'ニニl:l!::「i:::ィ|  . : ::l    ,,、 -i――
 . i! : :: l'''‐l . l     lュ::::::「l::::::::::l l:::::::l.li!:::l   l:::::::l;;l l;;;l::::l_l l_l:::::l_l l_l::::::::l   l:l!::kl:::l.|  . .:. ::'-‐''". . .:::|
:: . i! : :: └-.!  . l ._,   l,l:::::::l l::::::::::゙:;',,、-‐i!ー!.  l'―l;;;l l;;;lーーl l――l l――l   l:l!ェ、-'''         .. .: ::|
_,,、‐'''"i!"'''‐-、,,_  l l_l  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄!-ュ,l.  l;;;l l;;;l . l l   l l   l  i''"           . . .:: :|
  . .  i! : :. .   .゙/ /:: :.:: :.: .. ..  .   ,,、-''゙__i┘三三三三三三三三三三三└i_、       .  . .. .:: |
:.     i! .   // /:::. ... : :: .   ,,、-'' __i┘.三三三三三三三三三三三三三.└i_、     .   .  .. . : ::|
  . .  i!: : /;;;;| ̄|:::. . . . :  .. ,,、-''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三└i_、      . ... :::|
.. ..: ::i!. .i';;;;;;|  |::.: . . . ,,、-''   __i┘.三三三三三三三三三三三三三三三三三三 └i_、i'''"    .. .:: :::|
. .  : : i!. i';;;;;;;|  |:: : :. ,,、‐''  __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 |     . . ..:: ::|
.. :   : i!. .i';;;;;;;;|  |―''". . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|     .. : : |
  :  : i! .i';;;;;;;;;|  |:  . __i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 i_   ..: :|
:  ..  ̄ ̄ ̄ ̄i! | i┘三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三.└i  . :: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \ . :|


704 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:09:02.92 ID:Bx48XQ2o

結ばれた和平条約の内容は
@ペルシャ占領下のシリア・パレスティナ・エジプトの返還
Aペルシャに持ち去られた聖遺物「真なる聖十字架の返還」である。

                                     
                  ,  -ニプ ̄ ` ‐ 、        
              , - <  , -  、      \       
              /          \      ヽ      
             /            ヽ      ',     
             /             ',     i_    
             l   ト l',   i   ',   ',i     l:::::::`ヽ 
                 l    l.ゞ ',  ト、___i    il     !::::::::::/   @に関しては早急に占領軍を
               l   i l  ', イ ヽ l',    l- 、ー-,'::::::;イ   撤収させます。
                l  l rゝ、 ', l,.ィ-ー ァ  lヘ l /:::_ノ ', l   
                 l  l ヽ ソ-r ',!-ヽソ l  リ.ノイ::::::l',  i',!   ただ、Aに関してですが
                l l lヽ ` ー‐ ' ,, l   l  l; -、! ',  l ',  十字架が…
               ', ',l', \     l  ,'」ヽ  リ', l', !  
                   ', l ',l /` ーイ__.l /::::::::ハ  リ iノ  
                 ヽ!〃  ,.イ:::::::ノ::::/  \      
                 //  /  ` ァ- '´     ヽ    
                ,イ l / , - '´       ,  -ゝ    
                i: :.ス<       ,  '´: : ; -: :l   
                   l: ;く ソ', ` ー--‐ '/: : ; : ' : : : : :l   
             ,  '´  /: : `‐ 、 ___ノ : /: : : : : : : : l   


持ち去られた聖十字架は行方知れずとなっており
見つかり次第、帝国へ返還されることとなった。

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  _ノ  ヽ__\    
    /    (一)  (●)\   見つかるとは思わないけど…
    |      (#_人__)    |  まあ、この条件で問題ないお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

705 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:09:58.88 ID:Bx48XQ2o

              /          ト、 ,     \
         /              }l | ヽ',      ヘ
.         /            / | !   ','.ヽ   }  ',
       /            / |リ   リ ヽ  |   ',
       ,′         / | /_,ノ/   ヽ、 V | }  '
.       ′         j厶/7/「  ,′      ` ー从  |   
      {      |    |//イレ_,,..ニ        ,,_  / !  |
.        {      |    | /'::::(_ヽ      'ブヽ リ   !   陛下、傷は具合は如何ですか?
.      ',      ,|    l/ {:::::::::::リ      {:::::::}Vノ   l
         ',    /^!    !  ヽ::::::ノ         、:::ノ ′   !
         ',  { |    | :::::::::         .  :::::: {   !
          ',  .ヽ|    |                 }  i
          ',    |    |               ;   !
          ', ! |    |、        n__    イ  │
           '. |l ',   リ `l'‐ ._     //ヽイ  !   |
           '|l ∧   ,_|    `¨ T/ /~) |  j  │


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\    ん、ああ
    /   (●)  (●) \   かすり傷のようなもんだし
    |      (#_人__)    |  もうなんともないお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


706 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:10:59.84 ID:Bx48XQ2o

          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f
          (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ   それにしても、御無事でなりよりでした。
          ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ   神のご加護と皇后様のお陰ですな。 
          `i::::      :::l          .〈 〈     
           \     :::l          ヽ1
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
       /_ノ   ヽ_\     
     /( >)  (<)\     まったくだお。
    /::::::⌒(#_人__)⌒:::::\  
    |     |r┬-/      |
    \     ` ̄'´     /   (それだけ…かお…?)


707 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:11:56.06 ID:Bx48XQ2o

あの時、やる夫は見た気がするんだお。


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ―   ―__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___ <━━━━━━━≪三三 ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=









                                                    
                        _  -‐…‐- 、             
                   _ -_´-‐'"´ ̄ ̄` ーニ.  ___         
               卞、 ̄´ / 米 ____ 米    \  /       
               ヽ\. /  _,. ァ''´:.:.:.:.:.:.:.:.了:.ー-、   !  l           
                〉:.)ィ:.:.:./:.:.:.:.:.:イ:.:.:.:.:.:.}ヘ:.:.:.:.:\ \|            
                /:./:/:.:.:.:':.:.:.:.//:.:./}:.:/:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ ヽ               
               /:./:/:.:.:i:.|:.:/ /://:./:ハ:.:.:.:ヽ:.:.:i:.:', ヽ               
                /:.:i/i:.:|:.:.l:.|厶-‐_一'/イ/ー_─ト:.',:.:l:.:|\ヽ          
            /:.:/|l {:.:|:.:.:l:{卞T::ハ`   ´ィf::T7}:.|:.:l:.:|:.:.:.ヽ\           
            /:.:/ //ハ:.l:.:.:.l:\ ー′     ー' //:.: l:.:|:.:.:.:.:.:l ト、
            /:.:/ ./´:.:.:.:.:ヽ:.:.:.l:.ト-     _'_   //_;/レ':.:.:.:.:.:.:l | \
、  ハ__   / .:.:/ 米/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ト、へ、 ( _)  イ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:! ト、米ヽ           /
_ ー} ヽ,ト、/ : : :ヽ/  i{- 、:.____r介ヘー‐` ト_-_イ>─r'フー-.、___l├ヘ   ヽ___/⌒メン
   !  }-i}: : : : /   i{: : :.:\: : : : : :.(| f'ニニ圷7ヘ   | ): : : : : : /: : !l: :.l}   ∨ イ r'′
___ イソ、__   米i{: : : : : : ` ー : : : ]| ゝニン/厶j }  |{: : : : : : ': : : : : |l: :||ヘ   ', { └ァ
/ー┴ヘ、  _l   i{: : : : : : :_: : : : :(,ノ/ '´/,r┬‐′ j ): : : : : : : : : : :| l:.||_」i 米 i{ ヽ__>‐
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄/l   i{、:_:_:__イrァ ̄_ソ//   | |灯l     Y`¨¨下、 : : : : l l  }i    i{ィヽ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ |l 米{:.:.:.:.:.:.:] く__r┘ //   | |ハ l     ヽヽ_∠__ぅ`:ー‐l l  }i    i{:  
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/__./ ト 、ヾ;,:.:.└'^フノ  〈/   |_| X{ l       l个┘:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l }i 米 i{    
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./   r 、 \}:.:.:./Z _  __   /K,  >l       l[:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l  l└=-=-┘   
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  1 |:.:.:\ ` く └' ‘┘f^Ln」:| X〔.└_─_‐_ソ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l_, -、}     
:.:.:.:.:.:.:.:.:./ // |:.:.:.:.:._>、  丶、  」: : : : :.K____>┘`卞、|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |        
:.-一:.:.:/ //  i| ̄:.:.:.:ヽ\    ` く: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  」        


708 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:12:57.30 ID:Bx48XQ2o

        l     |::   /|  /  ! /      ', | \    l l  l      l
       l.    l::_  / .|. /  |/          ',l   \  ', ', _|    l l
      l. |   |::..´/' ‐| /,__  l'        _ '| __,,,. -\''i"', |    ! .l
       .l|   |::::/   ,|==="''         ´"=== 、 \ `|    l l
        i !    |:/ //::○::::ヽ           /::○::::ヽ\  |   .l l
       i !    ! /  {::::::::::::::::}            {::::::::::::::::}  ヽ .|    .l l   陛下?
       | !  : |i/  丶:::::::::::/          ヽ;:::::::::ノ    ',| :   ! !
       ! l  :. l'、     `"^´                ~"´      | :.   l  l
       ,' l:. .:  l)i            '               /| :::l .!::. l
      ./,. -l::. l  l::l,                          /v! :::! !,_::.. l   -‐==,-.,
    , '/f.  l::. l  l:::'、                    ,..'  | :::l l  \l      `, ',
   / ,' !   l:::..! .l:::: 丶,                  ,. '   l :::l:. l   ヽ         ! l
. /  i  l.   l:::::l  l:::   `'- .,_     ''''''     _,. -''´    l :::l::::l    〉,     ノ .!
´ / |  丶._ l:::::l  l:::.      `" '' ー - ‐ '' "´       .::l :::|::::l_,,. - '´ l` ‐--‐'´ '
//  .:l     l:::::l  l::::._   ' ‐- 、     , -‐ '    _,,.::::l :::l'l:::l      lヽ' ‐-‐ '´
 f  .::::l.      l:::::l  l:::::.` ' ‐- .,,__ `    ´ _,,. -‐ ''' ´ .:::::l :::l ',{      l::. \



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   ,  
      /  ─    ─\  - 
    / U  (○)  (○) \ `  !? 
    |   u   (__人__)    |   いい、いやなんでもないお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


709 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:13:58.82 ID:Bx48XQ2o

――― ひょっとしてやる夫をずっと守ってくれてたのかお?
      エウドキア…。
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、
    \/   rヘ :`ヾ//__/> //V/ /」 ハ: : l|: :丶: : : ,': ヽヽ
            /::/^ヽ_/厶>rく/ /l丶/ハ/;'/`ヽj| : : `、 /: : : :} ト、
        /::.:|/{/    Y^厶-z_ノ;';';';'∧::.::.:\: : : : : : : : j ハ:ヽ
        //:::,': :〃    {V  `ー<;';';';'/::.:ヽ::.::.:::ヽ、: : : : : {〈 `、ヽ
     〃:::,':::/: :/乃ヘ、 ({人 、`丶、)';'ヘ::.::.::.:、::.、.::.::\: : : rヘヽ l:::|
     /::.::.:':: l: :/r':〈;';';';'>ミV`丶>ー';';';'ハ::.::.::`.::ヽ::.::.::ヽ_/  l:「 |:::|
.     l::.::.::l::.::|: l_」 : :ハ;';';';';入;';';';';';';'_;'_;'_;'_;'_〉::.::.::.ヽ::`、::.::.:`、  l:|  }:::}
    |::.::.::l::. {: {{: : /∧;'/: : }>‐'´: : Vハ: : :ヽ::.::.::.:`、::丶::.::. ∨::l ,'::/
     |::.::.::l::.::∨/:// : : : : : : : : : : : : : : Vハ: : : :\::.::.::ヽ:::ヽ、::.:l:::レ'::/
.    j::.::.::l::.::/ //: : : : : : : : : : : : : : : : :Vハ: : : : :.\::.::.:\::.::.:/::/::/



――― ……いや
710 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:15:26.21 ID:Bx48XQ2o

628年春、ヘラクレイオスとその麾下の軍はコンスタンティノープルへ凱旋を果たす。
                   く   丶
                 _-−'ヽ    \
               ィ'´    |      ヽ
                  〈      `ヽ,    `ー-------、
               '、        }           ^ゝ
               〉         i_            `ヽ、
             _‐''´         \   金 角 湾    ゝ
           /                ヽ、            ,┘                 ,−‐‐
            _i′               `ー-、       '、                   /
           /  \                    }         ヽ                 _/
.       /     \                    `ゝ       `ゝ         _r''´      ボ ス ポ ラ ス 海 峡
      /           \                 `ー 、      `ー、_     _/
      ノ           \               !          ` ̄^''''''′
.     |              \             `ヽ.、
 大   l                   \                 ヘ._
     ノ                    \                 `^゙''ー--.._____           ___
 城  |                       \                    ゙''ー------‐′  ヽ
    l                      \                                `i
 壁 /                        \                                ヽ
   │                          \                              │
.   」                    中央大路   ノ\  __テオドシウス広場            │
   |                          /    \.|  │    ._コンスタンティヌス広場   i′
    !                        -‐"      └‐‐┴──(_)── ./競馬場    亅
   │                   ....-‐"                     /  /.       /
    !                 ..-‐´                        \/  >     ノ
   |             ..-―‐‐‐―'´                            \/大宮殿
   │           /                  _                         _/
   |          .丿     _-‐‐´ ̄`''''‐-----‐'´  `'‐‐‐‐‐----―-,______,-'´
   |       /   __-'´                         
   ヽ      /   /
    |     /   |
     l  _..-'´   /
   ,-‐'l´    丿                マ ル マ ラ 海
_.-‐'′黄金門 丿
    丿   _ノ
   丿  __r'´
   '-‐'´

711 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:16:53.48 ID:Bx48XQ2o
帝都南西の黄金門から入城した凱旋パレードは、まず白銀の四頭立て戦車に乗った皇帝を先頭に
四頭の白い象、及び数々の戦利品を従えた軍団が誇らしげに都大路を行進していった。

                                    
                              .,Å、     
                           .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
                          o| o! .o  i o !o   
                         .|\__|`‐´`‐/|__/|   
                          |________|     
                           /   ノ  \     
                          /   ( ●)  \    テオドロスが「ワゴン」って呼んでる戦車
                        /    ::::::⌒(__人__)\   なかなか乗り心地がいいお
                        |           ̄   |
                        \              /
                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                     |                     |
                     |                     |        
                  -= =- .二三 |                      |        
                     |______________|
                         ◎           ◎
                 



それを見て、中央大路沿道を埋め尽くした市民たちからは歓声が沸き上がった。

     ┏━━━┓                               ┏┓┏┓
     ┃┏━┓┃                               ┃┃┃┃  //
 \   ┗┛  ┃┃┏━━━━━━━━━━━━━┓┏┳┓┏┓  ┃┃┃┃   //
\\\    ┏┛┃┗━━━━━━━━━━━━━┛┗┻┛┃┃  ┃┃┃┃   //
\\\  ┏┛┏┛                         .┏┛┃  ┣┫┣┫ ///
\\\  ┗━┛                          .┗━┛  ┗┛┗┛ ///
\\\\                                           ////
\\\  ∧ ∧      ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧   /
\\  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ //
\ ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧     ∧ ∧    ∧ ∧  
 ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ  ヽ(・∀ ・)ノ 
(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ ))(( ノ(  )ヽ )
   <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >     <  >  


712 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:17:56.32 ID:Bx48XQ2o

一行が中央大路を進んだ後、続いて凱旋式の舞台は競馬場へと移る。
この時、皇帝はアカキアと呼ばれる箱を持ち、徒歩で向かうのである。

                  .,Å、     
               .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
              o| o! .o  i o !o   
             .|\__|`‐´`‐/|__/|   
              |________|
              /   ─   ─\
            /     ,(●) (●) \   
            |        (__人__)   |   
            \      ` ⌒´  /   
              ヽ    , __ , イ
              /       |_"____
             |   l..   /l       l
             ヽ  丶-.,/  |_________|
             /`ー、_ノ /      /

アカキアは皇帝の色である緋紫色の箱であり、中に土が入っている。

713 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:19:02.61 ID:Bx48XQ2o

その皇帝の後には二人の高官がつき従う。

                       _∧ー'「~¨|、,,_
                     _,r、「ヽ.ヽ,∨-,!└'.、Y┐
                     /: l. \/ /: : : : : : :┴t
                 ,イ: : :r'ヽ/ .: : : : : : : : :,.::| : : 「\
                   /: : : 「 _/:/:.:.: : : : `メ、:/:|:.|:. : :|: : :ハ
                    ,': : : :く∨::ハ:.:.: : : |/!/!メ!、!:. : :! : : !:ヘ
               /: : : ::::7:/|: ∧:.: : :|! 个'f、リ`:.:.|!:. :∧: !
              ,イ: :/.:::::::l/:::{ l/:::::\:.:ヽ ヾリ l: : /'l:.:./: :l: |
             /: , ィ'"´ヽ::::::ヽ |:.: : : !`'ー\ //!//l: :ハ!
             /; /    / ヽ―、|: | : :|:.       ,.〉/|/  |
          イ'"∠y、     ヽ ハ  ヽ|: : |:.:..     -_. /  /
            ,r‐ュ.、_/r '" ̄ ̄ `:.、',  .ハ: :.!:.:.:.    ,.イ
         /   ∨ |: : : : : : : : ::::ヽ.   i:.:|:.:.:.:._/!/
         ,'     `7: : : : : : : : : ::::ハ.  |: ||::::::::|:::::::|
         i     /: : : : : : : : : : . :::|. ハ|!:、::∧:::::|,へ
        └ 、  /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.: : : :〈 /'" ̄ト ̄`:..、|  ヽ=-、
           └|/: :.:.::::::::::::::::::::::::::.: : \   ハ:. : : : \'´   ハ

                    
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
       |        |
       |    /\ |
        |___| + |_|
        |______|
       /   _ノ  \
       |    ( ●)(●)      
      . |     (__人__)      
        |     ` ⌒´ノ      
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ     ノ        
         /    く  
         |     \  
          |    |ヽ、二⌒)


714 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:20:00.44 ID:Bx48XQ2o

皇帝が数歩歩くたび、二人は皇帝の耳元でこう囁く。

               _  く   Y  _| _|_/\/  // \
               / `く \/`ヽ'´7       \ヘ<._ ∧
               /__/  ̄     /             ヽxヘ
              「∨: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :.\: : : : : : : ∨ |_
.              ∨ : : : : /: : : :/:│: : : : : : : : : : : : ヽ : : : : : : ∨〈
              /: : : : : ,': : : : :! :│:: : : :|: : : :: : : : : : ',: : : : : : : Y
.             ,′.: : : : !: : : :.│:│ : : : lヽ: : ヽ: : : : : l: : : : : : : :l│
             l ::.,': : : : | : : : : |: : !: : : :.|: : \ : \: : :.|_ : : : : : :│l
             |: :l : : : :_|__: l: /|: :l|: : : : !、:.:| \;斗<|\: : : : l: |: :l  
.             !:.:l : : : : |ヽ:.l>|k八 : : │ヽlー'´ィた抔ト、 V  W: : l
.             │.: : : :レィた抔圷ヘ: : :|    圦::::jリ ' j: : :./: : : : ',
               |ヽ: : : lヾ{ 込::iリ  \|     `ー≠' イ: : / } : : : : ヽ
              |: :\:∧  `7丁              //:|/: : : : : : : \
.              j: : : :.`トヘ /l^h      !         ,': ::│: : \: : : : : `ー-  _
               /.: : : : :.|: :.V/l: V     _        /:l: : :|: : : : : : : :_ :__: ._/
.                 / : : : : : :|: :/,'│ l      (^)       イ: ::|: : :| : : : \: : >'´ ̄ ̄ ̄\
          /´ ̄ `<:_:/|ハ: |: f:{ | ト..rー 、 `´   //|ハ|: : :|∧: : ;少'´           \__
   / ̄ ̄       `ヾ、 l: l: :ヘl j: |:::::ヽ \ __, イ/ /ヽ|: : :|>'´          ̄ ̄ ̄  \
  /            ̄ ̄    ̄| : : l    、:::ヘ  ヽ∨ ̄__/ /| : ∧                  |
  |                ヽ: :ハ.    ヽ:::{.   寸厂 __/ │/ l\  __                |



              ―――‐ 「「死を思い起せ」」 と。


                                  
                     / ̄ ̄ ̄ ̄\
                     |        |
                     |    /\ |
                      |___| + |_|
                      |______|
                      /   _ノ  \
                      |    ( ●)(●)
                   .   |  .l^l^ln(__人__)
                       |  ヽ   L` ⌒´ノ
                      |  ゝ  ノ   }
                   .   | / /   }
                         /  /   ノ
                      /  /    \

715 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:21:10.50 ID:Bx48XQ2o

その言葉を聞くと、その度皇帝は立ち止まり
箱を開け、中に入っている土を見る。

              .,Å、     
           .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
          o| o! .o  i o !o   
         .|\__|`‐´`‐/|__/|   
          |________|
          /       .\
         /   ─   .─   \
         |   (●)  (●)   .|
         \.   (__人__)    /
          ( ヽ  ___ ././
          .\ \|  .,レ゛/
            .\旨 爻ン

そして泣くのである。
              .,Å、     
           .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
          o| o! .o  i o !o   
         .|\__|`‐´`‐/|__/|   
          |________|
         /  _ノ  ヽ、_  \
        /  o゚⌒   ⌒゚o  \
        |     (__人__)    |     ※適度な回数、3つ前のレスに戻ると
        \     ` ⌒´     /        凱旋式の疑似体験をお楽しみいただけます。


土は死を意味しており、この儀式は輝かしき勝利者の驕りを戒める為
さらに言うなら己が挙げた武勲は数々の死の危険の上にあったのであるということを
意識させる為のものであった。


716 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 21:22:34.41 ID:xLbLZTso
泣くのはフリでもいいのかな
717 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:22:50.68 ID:Bx48XQ2o

そのようにして皇帝一行が競馬場に入場すると、観客席を埋め尽くすほど集まった市民たちから
歓呼の声が再び沸き起こった。

         皇帝ヘラクレイオス! 皇后マルティナ! あなた方は勝利者!    
        \\      神があなた方を我らに与え給うた!      //
         \\    神はあなた方を護り給うであろう!      //
           \    神があなた方とともにあらんことを!    /
        _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
      ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
      (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.   
   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J    し ⌒J.    し ⌒J

        _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.
      ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
      (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.     _ _∩.   
   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡   ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡
   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.   (  ⊂彡.
    |   |     |   |     |   |     |   |    |   |     |   |    |   |
    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J.    し ⌒J    し ⌒J.    し ⌒J

718 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 21:24:00.71 ID:WyDEt8Io
メメント・森だっけか
719 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:24:13.43 ID:Bx48XQ2o

この歓呼の声は皇帝夫妻、特にマルティナにとって感慨深いものだった。
かつて、伯父と結婚した彼女は競馬場で市民たちから罵声を浴びた。
それが今、同じ場所で市民の歓呼の声に包まれているのである。

          /       / __∠_/./   / //        ヽ
           / ,,.   イ"/ .//   // /-ー 、/|      ヽ
        / //   /! /  //   /x'"  /  /ヽi      ヽ
          // /   / |/  !/ ー- "   /  ./   | ヽ      `,
       /  /   /   !  _       / /     | /`      |
          ./   イ   ,,==-、    /-'",__    | /|   ,i    |
           }   '|  /./::::o:::i       ,=_ニ;,、 i/ .|    /     |
       /    | ./  {:r、:;=:!       /::o::ヽメ   |  /    !
      ,/       } '  丶二ノ         {:::::::::::::} `, .|  K r 、  /
     /      /::::::::            ヾーン  .V / | |.| h/
     /   ./   | ::::::        '        ̄    /  / v. )ι
   /   //    !                :::::::::::: / /  / / ,/
  /   / /     ヽ               ::::::: /./      ' /
  / / / /      ヽ、    r--  、       / /     r"
. / //  /        /  \   ヽ   >        /.,┴、j-n、ノ
/ //  /      /   / ` 、       _,,,..=/r+   "  ~~}_
 .// /      /     ,r--/`''''     ''''/   / >.-=''''''""`'=.<
 / /      / __,,/  \        ト、/  i        }
./ /       (_  !,      \   _,,ノ' /  /_|        `,
 /       / )  ` ,      ` >r  / // |          |
/       /   `-n  `- .,   -人_//, / ,. |            |
    /  ./      `-''~ヽ+,rヽ+"i O /n,_/,_-" |          |


>>716
ほぼフリだと思います
720 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/03(火) 21:25:37.08 ID:R6IV89.0
やるニバルの時代も、凱旋式はこれと同じように行われていたのでしょうか?
721 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:25:37.62 ID:Bx48XQ2o

遠征中、彼女は息子二人、娘二人を死なせたという。
マルティナにとってもつらい日々であった。

        .!  .::::::::::| ;::::::/.i:!:::::::/ !::/     !:::| !;::::::|!;:::::. i:|:.   i |
        |  .::::::::::i .i::::/ !:!:::::/ i::i     !:::| .!::::|ヽ;:::. i:|::.  | |
          |  :::::::::::| !:::/ |i::::/  |:i       !:|  i::| !;:::. |.|:::.  | .|
        .|  :::::::::⊥__!_ |;::/  |:!      !:|   !:|  !:__|:|_:.  .| i
         |  .:::::::::::|i::/ ~1/ヽ..,__!__,     ,_!__,,..=-i'''"ヽ:i.|::::  .| i
        | .| :::::::::::|i/_,,.=ナ==o<、      _,,二=;;,__  !イ:::::  |.|
          .| .| :::::::::::/ /::::::::::::::::}       " /:::゚:::::::::ヾヽ,i::::  ||
          | | ::::::::::::|  ヽ二ニン        ヽr=ー-ン  |`:   |.|
          .! i .::::::::::}、                  ̄    |:::::  i.|
         i,.i ::::::::::|.i          '             !::::  i .|
         .i i.! ::::::i:::ト!                    /::::  i |
        / :i! :::::|:::|::ヽ、                /!:::  / |
       / ./::!i :::::|:::|::/:::ヽ、     −-ー     /i:!:!:::: /::: |
      / .::/:::::::!i:::::|:::|-ー-r->i ,,_   _,, イヽ-i=-i:::: ./;::::ヽ i   -=ヽ、
    / .:/:::::/^!,::::|:::|ヽ, /:/  i    ̄     !  !:::i !::: /_,,`>、ヽ    ヽ i
    / .://:/   !;::|:::| .i:::i,             .|:::i/::::/    丶\,__,,ノ ノ
   ./.:/  i/      ヽ!::|i, |:::|`''=ー:;,,_      _,,:ー="!::/://      ヽヽ、'"
   i / ./        ヾ:!:ヾ::|     `-ー-''"    レ/;/        ヽヽ、
   V/'"           ヾ::ヾ`ニ=:,、       _,..ー="/:!/          ヽヽ
  ='"             /ヾ::::ヽ `丶,,_    _,,,ー='''"ノ .i/i丶          `=


>>718
100%それが原型ですねw
722 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:27:01.43 ID:Bx48XQ2o

しかしこの瞬間、夫とともにした彼女の苦労も報われた。
「神と市民たちは自分たちを許して下さったのだ」
歓呼の声を浴びて、マルティナはそう確信した。

    /                ! l ヽ  |       \
   /           i    ,'l |   ', |    i      ,
  /       i    l    /| !   l lヽ    l      '
 ,'        l   l |  _/  ! ,'    .⊥.L_',   l |  i
. ′      |  _,./ ァ'´/  !/    !l `iーli、l   !   |
. !   |   レ'´ 〃,' /  /      !|  l: | !|i |  . !
|  l   ´! .//// __        二..__ !| ! ! !   l |
!  l   |/〃'z=_==         ´, :¬:、ヽ !|l   l,!
 !   !     |' //´..:.:.ヽ           i:.:tッ:.:.i ヽ !:!   |
  !  l    l/  {:.:.ゞ':.: }          t ー-;ノ   i{リ   |
.  l  ,'|   ,l  ヽこ..ク          `¨     |   |
.  !. { l     |            ,          l    !
.   ! `|     |                       ,    l
   i. l     |                    /    !
    ! l  : l\        r−‐,      /    !
   |! l  : . l: !: 丶、     `       イ : | :  ,′
.    |j .l  : . l: !:、: : : `:i ー- .__  -‐1´: l:| : l :   ,{     __
.    ,' : :! : :. l:ヽヽ ___: }        ヽ: :!: : ! : ;′ハ   〃⌒ヽヽ
   / : :l :! :!: .i-ァ'´, '´!         `ー / :./ ,′.ヽ  l!     } }
   / . :,{: :ヘ .ト、:ヽ,.イ  .'          / :〃 /、: . ヽ\    ノノ


>>720
塩婆さんのハンニバル戦記で、同様のものを見た気がしますが
ハンニバル様に解説をお願いしたいですねw
723 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:27:55.69 ID:Bx48XQ2o

さて凱旋式が終わった後、ビザンツ史にとって一つの転機となる決定がなされた。

                        .,Å、     
                     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
                    o| o! .o  i o !o   
                   .|\__|`‐´`‐/|__/|   
                    |________|    
                    /  ─    ─\   
                  /    (●)  (●) \  新しい称号?
                  |       (__人__)    |
                  /     ∩ノ ⊃  /
                  (  \ / _ノ |  |
                  .\ “  /__|  |
                    \ /___ /


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      そうです。
. |     (__人__)       陛下はシャーハンシャー、「諸王の王」の治める
  |     ` ⌒´ノ      ペルシャを下しました。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


724 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/03(火) 21:28:09.70 ID:6e3dOTY0
このスレのやる夫&翠……じゃなかったエウドキア&ヘラクレイオスもいいなぁ
725 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:29:01.52 ID:Bx48XQ2o

                  
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
      |        |
      |  _/\_  |      ,, -‐ 、
      |_| + |_|     /'    ヽ
      |______|    ./      i   
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i  
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   今や諸王の王はペルシャではなく、我がローマだと言えましょう。
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    これを機に陛下はその称号のギリシャ語、「バシレウス」を
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    名乗られるがよろしいかと思います。
      |        }/  .::::::::::::::::::::/     
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/  
..:./,. -‐‐- 、 l′    ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l 
r   、  /          !::::::::::: i..:..i


726 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:30:10.27 ID:Bx48XQ2o

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \       
      /   ::\:::/::::\     「バシレウス」か
    /   <●>::::::<●> \    いい称号じゃないか。 
    |     (__人__)    |    
    \     ` ⌒´   /    
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │




                          .,Å、     
                       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
                      o| o! .o  i o !o   
                     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
                      |________|   
                        /\  /\
                      /( ●)  (●)\    よし、これからやる夫は
                     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   「バシレウス」と名乗るお。
                    |     |r┬-|       |
                    \     ` ー'´     /


ヘラクレイオスはペルシャに勝利した証として「バシレウス」を名乗った。
今や「ローマ帝国(ビザンツ)」こそが世界の王たちを統べるものだという意識の表れでもあった。
これ以後、ビザンツ皇帝は自らを「バシレウス」と称するようになるのである。

727 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:30:53.81 ID:Bx48XQ2o

――― コンスタンティノープル 聖使途教会

                       ┼
                        |
                    /  ̄/ ̄ \
                   ∠. --┬-- ..,,\
                  /|      i    i i ヽ,
                  }::::i      i    i i  {
                  }::::i____l]____i_   ,,....!、! l]..{
               f'''''""゙ -‐―- 、    }{ ヽ、 i__,,,..._
               i f'"´ ̄i ̄ ̄i`'i  YY-´‐_――‐‐ ヽ
            r――| | i 0 |  ,. '"ニニ二二ィ'´ ̄  i {
         r―┴―i'''"゙i i r, .|   ,.r‐、      |  O  .i |ヽ、
         |     |r⌒i i |:|..|   |;;;;;;;|  _    !     .i |  `!
         |_  l].,.,..ヘ;::;!,.!_,. .,_!,..;';゙・;゙;';{  |:|   |   r,  i |  |         ___
  r‐‐ '''''""゙´ ̄Y゙ヽ,.f   __  .___V;.;';'f;:'’;'},,.. |:|   |  .|:|  i |  | ,.,.,、    r'';';,;',}
  }    ,;'゙;":.゙;;';, l:l `} f:::i Y l:::::l:;'・;;';,;';:;';'ミ;'.;ヽ   |  `  i |  |';゙:.;':;:゙:';;、   ノ;'゙;;;';:{
  {   ;'゙;:;゙;;゙;:';:.;.r '''''''' "" "゙゙   {;:'::。';,:;;';;'`}:.:,;’;;}、,._,, !...,,.___ } |  |:;':゙;::.;;:.';;:;'., ,};'゙;:;';'ミ{
__,.},.,_,,r'"""゙゙´           ノ;';・;}ヘ:.:;:';:{:';';/:.,;.・;;、;ゝ   `゙"''' 、|;:゙;:;;゙;:.;':.:;:;',.};'・;';:;:ミ{,r;;.,_

728 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:31:08.01 ID:Bx48XQ2o

――― ユスティニアノス霊廟

:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
      .  ' l |      .;       _________      .;
    ;:.     l     .)'ゝ;    ./                 \    )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ   |                 |   riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘ ._|___________|_ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐



                         .,Å、     
                      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
                     o| o! .o  i o !o   
                    .|\__|`‐´`‐/|__/|   
                     |________|     
                    /  ─    ─  \  ……
                    |   (一)  (一)   |
                    \   (__人__)   /
                     /   ( ξ )   \
                  /     / Λ ヽ    \


729 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:31:59.85 ID:Bx48XQ2o

             __
         , . '. ´. . . . . . `ヽ
       /. . . . . . . . . . . . . . \
      /. . . . . . ./. . /. ./.l.l. l. l. .ヽ
      /. . . . ./. /. ../. ././/./l. |. .l ヽ
      |. . . . ././r. 7.7ヽ/// |.‖|. .l
      |. . . | レ|/_ // /  十ヽ|. .|
      |. . _.|. ..|,i´::::l `    ,_ _  |`.||
      |. .l6|. .| ヾ-'     /::ヽi /. ||   陛下…
      |.|.ヽ_|. .| 〃    、 ヾメ l.|. .|
      |.||. . .|. |        〃ノ|./|
     /./. . |.|..| ヽ、  -   イ.|/./
     //|.|. /リヾr ‐ ヽ7.l. . l. .l. ll. /
    〃 |.|/ イ    ヽ|l. .ハ. l ハ/
   / 〃 / l     lヽハ lノ
  /     /  l __  | l
. <     |  l '   ヽ| l



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|  , 
      |________|  -  
     / ─    ─ \  ` 
    /   (●)  (●)  \  …マルティナも来てたのかお。
    |      (__人__)    |
    \     ` ⌒´     /


730 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 21:34:00.36 ID:xLbLZTso
使途の字が
731 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:34:17.48 ID:Bx48XQ2o

         ______________
        /                        \
      /                           \
      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |                               |
      |  ・・・ ・・・・ ・・・ ・・・・・             |
      |  ・・・・・ ・・・・・ ・・・・ ・・            |
      |                               |
   __|__________________|__
  /                                  \






            『皇帝ヘラクレイオスの最愛の妃
             アウグスタ、エウドキア。ここに眠る』





732 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:35:22.19 ID:Bx48XQ2o

          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \      
    |       (__人__)    |    …思えば、エウドキアには詫びなければ
     \      ` ⌒´   /    いけないことが、たくさんあるお。
    ノ           \



          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|       エウドキアが逝ってから、やる夫は
      |________|       どうしようもなく情けなくなっていたこと
      /  ─    ─\
    /    (一)  (一) \     そして、戦争に勝つためにエピファニアを 
    |       (__人__)    |     犠牲にしてしまったこと…。
     \      ` ⌒´   /    
    ノ           \     その他挙げたらキリがないお。



>>730
やってしまった…orz
使徒ですね
733 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:36:00.82 ID:Bx48XQ2o

           .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|     
       |________|     
      /;;;;;;;;      \     でも、エウドキアにはたった一つだけ
     /::::::::::        \  
     |::::::::::           |   やる夫がマルティナを愛するようになったという 
     \::::::::::::::        /   それだけは許して欲しいと思うんだお。



         , '                  丶
        ,             , 、            ,
       /    l     / /   !  !i   l     ,
.     ,'       !   / /    ! | l   l  !   ,
     l   i _」 -―−     i l −- L_!     !
      !    l ´/l ,/ /     l ! ; / l l `  !  l
      l   | / l ,/ /      | ! i/  !lヽ  |  |
      |    |,' |/  _ -     ||  - _ リ 丶i  |
      |    |  //::::ヽ      7:::::ヽ` 、  i  l
      |    | /  ト::::::::l      l::::::::::l  ヽ |  |   ……
      |    | l  ` - '       ` - ´   li|  l
     |    |  ,,,,,      ,       ,,,,,  i|  l
     l   ∧                      ハ!  l
     i   | ,ヘ                /l i  {
.     l   |!  ,ゝ      __     ィ | !  l
      }   |  l  ` -  __   <  i / l  |
.     ∧   ! i _,r }      l ー、_   / /l   l
    i  ,ヽ | /ll.;.;,lL_____」.;.`} / l   { 


734 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:37:08.77 ID:Bx48XQ2o

           .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|     
       |________|  
      /;;;;;;;;     ―\    エウドキアがいなくなってから
     /::::::::::      (ー\   やる夫はエウドキアの幻ばかりを見ていたお。
     |::::::::::        (__ノ|   
     \::::::::::::::        /    でもエウドキアは最期に言ってくれたお。





            __,.--_-_- .__
          _∠/ _v__`¨´ _vv_ヽ.__ ¨' -._
         ,ィ´r_  イハ`_,、__ ハハ   _`ヽ.  ¨ ‐--ォ
       ,ィ´ ´ハ ,ノ ̄ ̄´    ̄ ̄ヽ、フヘ' ヽ.__    |          
.      /ヘア´ ̄|.:.:.:.:.:.!.:.:.|.:.:.:.:.\.:.:.:.:.`ー、 _、\  |
     ノi,ィ´:/.:.:.:.:.| .:.:/!:|ヽ.:',.:.:\.:.:ヽ..:.:.:.:.:.: ヽ.ハ¨ `ー'‐- 、   ___
.    |_/:!.:.:!.:.:.:.:.:ハ.:/ノ.:| .:',∧:ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ:`¨Tヽ._=Y= _二_Yィ ン
.    / !:!|.:.:|.:.:.:.:.:|::|'/.:.;ハ.:.:ハ:|\:\:_:.ヽ.:.:.:. i.:.',:.:',.:.:\ ̄¨ ‐._ ̄
   イV|:|:!',.:l.:.:.|.:.:|::,'.:./ !.:.l |:!-‐<_`ヽ`.:',.:.:. |.: |、.:i、_.:ヽ、.:.:.:.:.: ̄¨   「やる夫はこの先、きっと大丈夫」だと
.   |'ヘ |:|:!:ヽ',.:.|ヽ|ノ-,''¨|ノ l:!  _ ヽ|、.:.|.:.:/.:.:|::',:|、.:.: ̄ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /  ,!:l:ヽ.:.ヽ.i/:|/  _」'  リ  _, -z' Y.:∧.:.:!ヽ!| \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  ,'v_ 代:',、:ヽ.:.ヽ.:.:i!  _,ノ      ̄´   ,':,イ/ハ.:|:::::i|\.:.:.¨ヽ.__     ――― たとえエウドキアがいなくなっても。
  {,ホ | ',ヘヽ \:ヽト=''´      zxx /'´,'ノ:::|/ ̄¨ ‐-.__.:.:.:.ヽ. ̄
  ヽ ノ  ヽ', {\`ヽ\_zxx  `__ ,.    人\__:::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄
  トvヽ   \ヽ.\:`ヾ. ̄        /| :::\_`¨:::::‐-._____
  ヾ` |     `ュ、`.:、`マ'ェァ、‐-‐''´  jヽ___`>、‐-._____
   `¨!`ー- 、/.::.::`ーY`ァ-}`'‐‐x― '´ ト、,、,、:::::::::\_
     ヽ、___ヽ-=、_,、f'/_ファ=ァソト=,ゝ、__} /イー--、:::::::::::`¨ ‐-.__


735 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:38:45.77 ID:Bx48XQ2o

           .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|     
       |________|   
      /;;;;;;;;     ―\    …エウドキア。
     /::::::::::      (●\  
     |::::::::::        (__ノ|    エウドキアが望んだ形じゃないかも知れないけど
     \::::::::::::::       |/    やる夫はもう大丈夫だお。



          . -―――-  、
        , ´          \
        /      ,  ,、      \
      /  ,   / / / |!   ! ',   ',
     ,'   i  ,', /| /  | ト、 !  |   l
     !   | /!| / !,'   i | ', ト、|   !
     !   ! / ||/ i!     !|. '、 !ヽ! |
      |   |7ー+!- .!_    _!. -キ弋|  l
      |   !  ,..-=、    ,.=-、  !  !
      |   !/弋ュノ    弋ュノ \!   !  ……
     |   !       ,      |   |
       !  |',            ,! !
      |  | ヽ.    _ _     ,.イ| , !
        j  !   > , ..._...  <  .| //
      //! i | / _zj}     {ュ_ ヽ ,' '∧   ヽ
    /// !.ト、k '´   \._./  `' /,'/_ ヾ、_ ノ)
  . //,'/リ: :\',   /o \  /〃: :\\ー'
   // /: : : : 、: : `¨´〈/八ヽ>`¨´ : :, : : : ', ',
   ! | !: : : : : :\! : : : 〈/!oト.〉: : : /: : : : : ! |
   ヽ!ヾ、: : : :,: :) : : : : {| !} : : :〈: : : : : : :/|ノ
736 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 21:39:55.74 ID:xLbLZTso
妙に表情が怖い
737 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:39:57.69 ID:Bx48XQ2o

          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|      やる夫は気付いたんだお。
      /  ─    ─\      死者に縛られることと、死者を想うことは違う、と。
    /    (●)  (●) \   
    |       (__人__)    |    
     \      ` ⌒´   /    だから、エウドキアの幻を見るのはもう止めにするお。
    ノ           \     エウドキアはいつも傍にいるって分かったから。




           .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|    
       |________|    
      /;;;;;;;;      \    
     /::::::::::        \   ……またここに来るお。
     |::::::::::           |  
     \::::::::::::::        /  

738 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:41:01.64 ID:Bx48XQ2o

           .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|    
       |________|    
        /_ノ   ヽ_\
      /( ●) ( ●)\    …さ、そろそろ行くお、マルティナ。
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     (  (      |   黙って宮殿から抜け出してきたから
     \     `ー'     /    今頃大騒ぎになってるはずだお。





.            /            l ヽ   l  ヽ     \
           , '             l  l   ',   l   l       ' ,
           /             ll  i   l   l',,   l     l   ,
.         /         i  l     i l l    l  l ,l   l     l   i
.         ,'.       i.  i    ,' l l.    l l l   ',    l   !
         ,       l  /|   / l ,l     l l _l ' l' .   l   i
        ,          i  ' l . /__ l l        l;l  l l  l_l   l   l
         i   i     l  / ,l ,' /  l,'         l   l l l !  |   l
         i   i.    i. /' l//    '            l│ l  |  |
        l.  |    l /  ' '                   l   l l   |
.        i  |     l /                      l l  |
         i .│    |'                        ll ; |
.         i │    |                7===-,,_  i    i     ……はいっ!
         i  i     i     ,_, ==ミ            ` l    l
          l i.   │  , ,≠         、            l   i
             i i    i  〃                     l   !
.           ', l    |                        '   i
            ,l    | ',                     , '   !
.           i    |ー丶        _     _,     /l    l
            ',   i   l\,         ̄ ̄     ,/ !   l
             i   i   l l ` ‐ , _       _,. ‐ l  i i   l l      ,, _
.            l   l    l ヽ,  __l  ̄ ' ''''     l.  ' , l !;   l l    , ', ‐ ,,` .
             l   l   __>ー ' l        `ヽ、_,, i   / ;' ,   l,'    l l
            / ', ; l, ‐''/ /   l           '! ; / ;  \  `   .,' ,'
            /  ',  l'/ /     l           i  / `''-   \  / /

739 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:41:47.18 ID:Bx48XQ2o


              :::::::::::::_______________
              ::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::: .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::   バタン
              ::::::::::::|! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|::::: ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::|!:::::!:::::::::::::::::::::!:::: !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::o|o::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::|!:::::!:::::::::::::::::::::!:::: !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
              ::::::::::::||:::::|______|:::: |:::::|______|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::



740 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:41:59.69 ID:Bx48XQ2o

:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   l l l | | |       l | | ||                    || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|                    |l l         .l l '
      .  ' l |      .;       _________      .;
    ;:.     l     .)'ゝ;    ./                 \    )'ゝ;       ;:.
   ::ノソ:.       .:(  .):    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ   |                 |   riェェェiュ    .:)' て:..
 ::(   ):      └回┘ ._|___________|_ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐

741 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:42:31.33 ID:Bx48XQ2o



                       __,. -――- 、、_
                      ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
                     〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
                    /{ノ         ) ヽ、ぃ
                   ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
                   \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
                    | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
                    从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、
                    / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
                    / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
                 __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
              , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
             / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
           ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
          / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
         / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
        l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l

742 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:42:48.75 ID:Bx48XQ2o




               やる夫がバシレウスになるようです  完




743 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:44:02.73 ID:Bx48XQ2o










































――― ……

      ……
744 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:44:58.47 ID:Bx48XQ2o






































――― …おやおや




       ここまで見てしまったんだな?


745 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:46:03.36 ID:Bx48XQ2o





――― 折角のハッピーエンドも





      これで台無しだな









――― …世の中には知らない方がいい事もあるんだぜ?





                          クックックック……




746 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/03(火) 21:46:13.29 ID:6e3dOTY0
なん……だと……
747 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:46:54.71 ID:Bx48XQ2o




              ΙΑΡΥΟ  ΕΒΑΣΙΛΕΥΣΕΝ
           
                やる夫がバシレウスになったようです




748 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 21:47:28.04 ID:xLbLZTso
やはりそうこなくちゃー
これからが本番
749 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:47:52.56 ID:Bx48XQ2o


              :::::::::::::_______________
              ::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::: .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::   
              ::::::::::::|! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|::::: ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::|!:::::!:::::::::::::::::::::!:::: !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::o|o::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::|!:::::!:::::::::::::::::::::!:::: !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
              ::::::::::::||:::::|______|:::: |:::::|______|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::









          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|
     / ─:::::::::::─ \    …
    / :::::(●):::::(●)::::: \  (何だお?急に胸騒ぎが…)
    | u    (__人__)  U |
    \  u  ` ⌒´     /


750 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:48:34.04 ID:Bx48XQ2o

           
                        __
                    , . '. ´. . . . . . `ヽ
                  /. . . . . . . . . . . . . . \
                 /. . . . . . ./. . /. ./.l.l. l. l. .ヽ
                 /. . . . ./. /. ../. ././/./l. |. .l ヽ
                 |. . . . ././r. 7.7ヽ/// |.‖|. .l
                 |. . . | レ|/_ // /  十ヽ|. .|   ?
                 |. . _.|. ..|,i´::::l `    ,_ _  |`.||
                 |. .l6|. .| ヾ-'     /::ヽi /. ||   どうかしまして?
                 |.|.ヽ_|. .| 〃    、 ヾメ l.|. .|
                 |.||. . .|. |        〃ノ|./|
                /./. . |.|..| ヽ、  -   イ.|/./
                //|.|. /リヾr ‐ ヽ7.l. . l. .l. ll. /
               〃 |.|/ イ    ヽ|l. .ハ. l ハ/
              / 〃 / l     lヽハ lノ
             /     /  l __  | l
           . <     |  l '   ヽ| l


< タッタッタッタッタッタ

751 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:48:58.71 ID:Bx48XQ2o

                 
    / ̄ ̄ ̄ ̄\
    |        |
    |    /\ |
     |___| + |_|
     |______|                          .,Å、     
    /ノ( _ノ  \                      .r-i'''''''''i''''-、    
    | ⌒(( ●)(●)    やっと見つけたぞ     。| 。! .。 i 。 !。  
    .|     (__人__) /⌒l ゴルァ!!          .|\|`‐´`‐/|/|   
     |     ` ⌒´ノ |`'''|                     |______|    
    / ⌒ヽ     }  |  |
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’  アオイトリッ!!
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
   ( ( .|             三三三三三三三三三 ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J


752 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:49:56.60 ID:Bx48XQ2o

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |__ノ L______|
       ⌒ \ / \          
      / (○) (○)\      何しやがるんだお!!
     /    (__人__)   \     せっかくこのスレがハッピーエンドで
     |       |::::::|     |     終わりそうなくらい、いい空気だったってのに!
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

                       
          / ̄ ̄ ̄ ̄\
          |        |
          |    /\ |
           |___| + |_|
           |______| 
        :  /ノ(iiiiii_ノiii \ :
         : | ⌒ ( ○)(○)   何を戯けたことを言ってやがりますが、このトンチキが!
         : |     (__人__)::   戦争に勝ったとはいえ、帝国はボロボロなんですよ。
           :  |     ⌒⌒ノ     政務をほったらかしてる暇はどこにもないんです。
            :  |  ノ(      } :
            :: ヽ ⌒      }     お分かりですか?この野郎…。
         ::   ヽ、.,__ _ノ :
      , ― ''"|  |  \   / |  |゙ ー、_
     /     |  |    \/  |  |   ゙i、
    /     |  |     ◎  |  |     ゙i、
    /     |  |         |  |      ゙i、


753 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/03(火) 21:50:54.63 ID:6e3dOTY0
この礼節と怒りに揺れるやらない夫はいいな
754 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:51:02.60 ID:Bx48XQ2o
                      
          / ̄ ̄ ̄ ̄\
          |        |
          |  _/\_  |      
          |_| + |_|    
          |______|
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |     ほら、宮殿には陛下に決済いただかないといけない
          |   (__人/,〉.|     事案が山積みになってるんです。
          {   ´フ´ ./._ }     
          ヽ  ./,二ニソ}     さっさと宮殿に向かいますよ。
          _ヽ/  ,-― 、}ノ
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/



          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|
      /  _ノ  ー、\    へーへー、分かりましたお。
    /    (●)゛ (●) \  
    |  ∪   (__人__)    |   (気のせい…だったかお?)
    /     ∩ノ ⊃  /   
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


755 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:51:59.58 ID:Bx48XQ2o


          __
       , -'", -‐;   ゙ '' - 、
     / , ' /    , 、 、 ヽ.
    / ,  ' / /i   /l lヽ ヽ ヽ
.   / /  / / ;1  / .l l l .l゙l l゙i ゙i
.   ,! /  / /-+}、 / // ! l l ! ! .i
   i ,! l. i;' ,/ / ;' ,/゙ //  -!、! ! l
  i゙ l l l;',k-t;v_メ.  //   _ i` ! !.i   
  i r'゙! iイ::ii:::l `   /  ,rtミノ .i i ,!    くす…。
  ゙i l、 ! l l゙−'゙     i゙:ii:l .゙! i i i゙
   l l`i't l l : :      `‐'゙ /l i/     (お顔の色が悪そうに見えましたけど
   i/ l l! N、     "    : ://!/i       …なんでもなかったようですわね。)
  /i/l lAl,i-゙ゝ、_`ー'__,,....、r'゙//イ!
. /イ! ノ'"'i::ト、~`゙ミZ`ヽ i /l l゙,〃ll
.〃 l./゙`' ‐、i:::::゙ヽ、_ ̄ノX_l/i l/. l!
.l!  !l    ヽ::::::::::( )::::`i、l l   ヽ
.l  i l!     l::::::::::::`":::::::::!゙レl!   ヽ
  /イ:゙i     i:::::::::::::::::::::::::l ゙、!    ヽ


756 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 21:52:10.76 ID:tvZ5Y7Mo
そうなんだよなあ……ここからなんだよな
757 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:52:59.08 ID:Bx48XQ2o



                                  <あ! 陛下ー、お待ちになって下さーい

              :::::::::::::_______________
              ::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::::: .|:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::   
              ::::::::::::|! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|::::: ! :::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::|!:::::!:::::::::::::::::::::!:::: !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::o|o::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::|:::::::::::::::::::::|:::: |:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
              ::::::::::::|!:::::!:::::::::::::::::::::!:::: !:::::!:::::::::::::::::::::!:::::!::::
              ::::::::::::||:::::|______|:::: |:::::|______|:::::|::::
              ::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::::: : |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::



758 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 21:53:01.77 ID:Fx33.sMo
イアリオ エヴァシレイセン?
759 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 21:53:57.55 ID:Bx48XQ2o




                       ヽ,|  ̄;:;:、l, ;:;: ̄ i,,ノ    クックックックック…
                        l、.゙┌==.=-┐`,!     
                           ヽ レ.⌒⌒ノ /      クカカカカカカカ……
                         ヽ.゙ー=='゙ /        
                           ー‐          










760 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:00:15.17 ID:Bx48XQ2o

戦争に勝利したとは言え、長年の死闘は帝国に深い爪痕を残した。
対処するべき問題がヘラクレイオスの前に山積みされていた。

――― 第一の問題は帝国の再建である。

 <軍事、地方行政改革>


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
        /\  /\
      /( ●)  (●)\    再建も大事だけど、同時にいつまた襲来するとも限らない
     / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   敵に対処する防衛システムを確立しなきゃならんお。
    |     |r┬-|       |
    \     ` ー'´     /



                        / ̄\
                       |     |
                        \_/
                          |
                      / ̄ ̄ ̄ \
                     /丶 :::: ::/   \   
                   / <●>::::<●>    \   と、言うと?
                   |   (__人__)       | 
                    \  .` ⌒´      /

>>758
あれで「ヤルオ エバシレウセン」と読みますw

直訳すれば「やる夫はバシレウス(皇帝)となった」ですが…
761 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:00:54.00 ID:Bx48XQ2o

          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|     
       /_ノ   ヽ_\     
      /( ●) ( ●)\    例えば、辺境の軍団の司令官には
    / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\  突然敵が襲来しても、ある程度
    |        ̄      |  対処できるくらいの裁量権を与えておくんだお
    \              /



           .,Å、     
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
       o| o! .o  i o !o
       |\__|`‐´`‐/|__/|/) ))
      |________|))
        /⌒  ⌒\ \    それに今度の遠征で、市民兵は訓練さえすれば
      /( ●)  (●)\ )    なかなか使えることが分かったお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    
    |    (⌒)|r┬-|     |    有事の際には農民や市民を徴収するシステムを
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/     構築しておけば、敵の侵入に面で対応できるはずだお。
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


これは所謂、「軍管区制(テマ制)」の先駆けとなるものであった。

ただしヘラクレイオスの時代、後代のように軍団司令官が
行政・裁判権を握るには至ってなかったと思われる。

762 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:01:37.60 ID:Bx48XQ2o

                        / ̄\
                       |     |
                        \_/
                          |
                      / ̄ ̄ ̄ \
                     /::⌒ :: ー、::::\     だが、軍団司令官に力を持たせすぎるのは危険だぜ。
                   /  <●>::::::<●>  \   
                   |    (__人__)     |   自分がどうやって皇帝になったか 
                   \    ` ⌒´    /   まさか、覚えていないわけじゃあるまい?
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
               



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   もちろん、そこらへんはわきまえているお。
    /    (●)  (●) \  今は企画段階だけど、そのさじ加減を見極めつつ
    |       (__人__)    |  徐々に改変していくつもりだお。
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /


763 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:02:32.92 ID:Bx48XQ2o

<財政改革>


 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    財政部門はほぼ崩壊しておりますな。  
. |     (__人__)      
  |     ` ⌒´ノ      
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  この機にばっさり改革してしまうお。
    /    (─)  (─ /;;/   どうせ、今まで近衛長官の力が強すぎて
    |       (__人__) l;;,´    皇室の直轄地運営に支障をきたしてたんだから。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


こうして財政面では、官僚制度の立て直しが図られ
ロゴテテースと呼ばれる新たな官僚機構による財政システムが成立した。


764 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:02:59.10 ID:Bx48XQ2o

<公用語問題>


          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|      
      /   \ , , /\     
    /    (●)  (●) \   帝国の公用語を、ラテン語から 
    |     (__人__)    |   ギリシャ語に変えるべきだと思うお。 
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


                      / ̄\
                     |     |
                      \_/
                        |
                    / ̄ ̄ ̄ \
                   /ノ :::: \::::: u \  
                 / <●>::::<●>    \  な、なんだ藪から棒に?
                 |   (__人__)       | 
                  \  .` ⌒´      /


765 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:03:32.93 ID:Fx33.sMo
>>760
ありがとごぜます。
10年前ぐらいに、英訳片手にソクラテスの読書会にちょろっと
参加したけど、何も分かってなかった&10年たつと完璧に忘れた
ということを証明できましたわっはっは。
766 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:04:03.27 ID:Bx48XQ2o

         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o ∩_
    .|\__|`‐´`‐/|__/| 〈〈〈 ヽ
     |________| 〈⊃  }
      / \  /\   |   |    
    /( ●)  (●)\  !   !   今の帝国領でラテン語話者が多いのは
   /    (__人__)  \|   l    北アフリカやイタリアくらいなもんだお?
   |      ` ⌒ ´     |  /   
   \            //      帝国中枢と東方領域はギリシャ語圏だお。
   / __        /
   (___)      /
 



          .,Å、     
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|   
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  この際、公用語をギリシャ語にした方が
     |       (__人__)   |   行政にしろ何にしろ、何かと便利なんだお。
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄〆⌒,ニつ  
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃
     |            `l ̄
.      |          |

767 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:05:05.06 ID:Bx48XQ2o

                       / ̄\
                      |     |
                       \_/
                         |
                     / ̄ ̄ ̄ \
                    /::⌒ :: ー、::::\     いやしかしだな。
                  /  <●>::::::<●> U \   それでもラテン語は父祖の言葉だぜ 
                  | u   (__人__)     |   
                  \    ` ⌒´  u  /   それを切り捨てて、俺たちは「ローマ人」と呼べるか?
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   ……テオドロス。
    /    (─)  (─ /;;/    「ローマの幻影」に執着するのは危険だお。
    |       (__人__) l;;,´
    /      ∩ ノ)━・'/     ユスティニアヌス帝もそれで道を間違えたんだお。
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /


768 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:05:43.25 ID:SyFsmWwo
名実ともにギリシャ人の国か。
769 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:06:32.52 ID:Bx48XQ2o

         .,Å、     
      .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
     o| o! .o  i o !o   
      |\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|( ;;;;(  
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  ローマは危機のたびにありとあらゆることを
    /    (●)  (─ /;;/   変革して生き残ってきたお。
    |       (__人__) l;;,´    やる夫は先人たちに倣うんだお。
    /      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
.    \  "  /__|  |
      \ /___ /

770 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:06:53.80 ID:UPh/Pu.0
ラテン語って、なにかっちゃ出てくるよな。貴人としてのステータスなのは分かるけど、
そんなに便利な言葉だったの?
771 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:07:07.77 ID:Bx48XQ2o


――― 次なる第二の問題、それは教会内の宗派対立の再燃である。

戦争が終結し、ペルシャ占領下のシリア、エジプトが帝国に戻ったことで
帝国領内でこの問題は再び活発となった。



                                    
ローマがペルシャに勝った?                  
そんなの知らねーっつーの。                   
    ∧_∧                           ∧_∧  ですよねー。
   ( ´∀`)                         (゜∀゜ )  自分が正しいと思いこんで俺ら異端呼ばわりする
   (    )                          (    )  支配者なんてクソくらえですよ。
   | | |                           | | |
   (__)_)                         (_(__)
   シリア住民                       エジプト住民 



772 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:07:34.79 ID:P9EHX02o
>>770
ヨーロッパ全体で共通語として使えたのはラテン語だけ
773 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:08:37.53 ID:Bx48XQ2o

          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|
      /  \   ,_\
    /    (●)゛ (●) \   シリアもエジプトも今まで以上に中央に対して
    |  ∪   (__人__)    |   反感を持っているようだお。
    /     ∩ノ ⊃  /   
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /

           
                    / ̄\
                   |     |
                    \_/
                      |
                  / ̄ ̄ ̄ \      こりゃ今までの重税だけが原因じゃないな。
                 /丶 :::: ::/   \    宗派対立をどうにかしないことには
               / <●>::::<●>    \   やつらの不満、一気に爆発しそうだぜ。
               |   (__人__)       | 
                \  .` ⌒´      /

>>770
文法上はギリシャ語の方が優れていたみたいですけど
西欧の方では、俗語が普及してから格調の高さが重宝されたとか
774 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:10:37.57 ID:Bx48XQ2o

              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      
. |     (__人__)    宗教の問題なら
  |     ` ⌒´ノ    総主教の私の管轄でしょう。 
.  |         }    常識的に考えなくても。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



                   .,Å、     
                .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
               o| o! .o  i o !o   
              .|\__|`‐´`‐/|__/|   
               |________|    
                 /⌒  ー、\     
               /( ●)  (●)\    セルギオス
              /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   何か解決策でもあるのかお?
              |     |r┬-/ '    |
              \      `ー'´     /

>>772
すいません、適当なことを言いましたw
>>772さんが真理かと
775 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:11:28.09 ID:Bx48XQ2o

                             
                 / ̄ ̄ ̄ ̄\
                 |        |
                 |  _/\_  |      
                 |_| + |_|    
                 |______|
                / _ノ  .ヽ、\
                |  (●)(●) |    正統の両性論と、彼らの単性論
.                |  (__人__) .|    それぞれをミックスした新しい教義を作るのです。
                 |   ` ⌒´   }    それが成されれば両者の対立は解消されます。
.           r─一'´ ̄`<ヽ      ノ
.          `ー‐ァ   ,    )     , -'~⌒ヽ、
           ノ   {.   ,ヘ    ,l. ゝ、_ .'ヽ).
.            /, 、 _   /. |    . ',  . ..  .ヽ、
           (/ / // / / ...|      ...|\..\\ \_)
             / // / /         . . \_\_)、_)
            ー' {_/ノ              ."´



        .,Å、     
     .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
    o| o! .o  i o !o   
   .|\__|`‐´`‐/|__/|   
    |________|    (うわぁ、なんかキメェ…)
    /  ─    ─\   
  / U  (●)  (●) \  要は単性論と歩み寄るということかお?
  |       (__人__)    |
  /     ∩ノ ⊃  /   
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /__|  |
    \ /___ /
     
     
776 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:12:16.64 ID:Bx48XQ2o
     
                  / ̄\
                 |     |
                  \_/
                    |
                / ̄ ̄ ̄ \
               /::⌒ :: ー、::::\    …そんな安直な策、うまくいくかね? 
             /  <●>::::::<●>  \  地雷臭がプンプンするんだが  
             |    (__人__)     | 
             \    ` ⌒´    /
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \




               
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |        |
  |    /\ |
   |___| + |_|
   |______|
   /   _ノ  \
   |    ( >)(<)  まあ見ていてください。
.   | ///  (__人__)  両性論者、単性論者双方が
    |     ` ⌒´ノ  納得する教義をご覧にいれましょう。
   .l^l^ln      }
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


777 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:12:52.25 ID:Fx33.sMo
ばっちゃはそれが許せなくて、東ローマはローマと認めないんだっけ?
778 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:13:24.56 ID:Bx48XQ2o

総主教セルギオスが打ち出した新教義「単意論」とは両性論と単性論の折衷である。

◆キリスト教各宗派樹形図抜粋(※第五章参照)

    ┏━━ 神性の方が強いよ[神性強調・神性人性融合]派 (単性説派) ※カルケドン公会議で異端宣告
    ┃     │
    ┃     ├─ 人性なんて存在しないよ派 (アポリナリオス派)
    ┃     └─ 人性は神性の中に吸収されちゃったよ派 (エウテュケス派)
    ┃
    ┗━━ 神性と人性は統合されてるけど、混じっても分かれてもいないよ派 (両性説・カルケドン派) →正統認定


                  
      / ̄ ̄ ̄ ̄\
      |        |
      |  _/\_  |      ,, -‐ 、
      |_| + |_|     /'    ヽ
      |______|    ./      i   
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i   両性論者、単性論者の諸君
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   諸君らはイエス=キリストの神性と人性に関して
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    相争っているが、どちらも間違ってはない。
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!   
      |        }/  .::::::::::::::::::::/     
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/  
..:./,. -‐‐- 、 l′    ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l 
r   、  /          !::::::::::: i..:..i


              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)      「イエス=キリストは神性と人性、二つの側面を
. |     (__人__)       併せ持つが、その意思は一つである。」
  |     ` ⌒´ノ       
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

779 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:13:57.48 ID:Bx48XQ2o

例えるなら、そう、ルイズ・フ(ryは時にツン、時にデレれるが
結局本心はいつも才人に好意を持っているだろう?


                  _ __
                 /´        `ヽ_
           , -‐ '             `ヽ
          /           \
.         / /            ヽ:     l
        / ,′/.:/ .〃:. :.丶:丶:.:.ヽ :l   l  l
        l | l .:.l .:.ト、/:.:. {  :.:.:.ヽ.:\:.j:.!:  │ l
        lハ l.:.:|.::..!.:.{\八:.:.:.ヽ:,__匕厶}  │ l
        ヽ∧:.:!:.:从7tーゝヽ:.:イヘ ::::ノ│   l   ヽ、 
          jハ>ハ `‐'  j:/    ̄ /   リ:   `ヽ、
             | :}     ´   、 /    /:.:.      \
            _ ノ : ゝ , `マZ三)′    厶;._        }
        /  `ヽ┐:.:.:.:.: />'´    /:::::::::::ヽ   :.:   /
       /  ) {_,   }.:.:.:.:/       /:::::::::::_:::::-ヘ:. :.:.:.:.∨
       {  ┐r  /.:.:.〃     /_:::::-‐ ´:::::::::::::ヽ:.:.:.:/
        入  / ̄ ̄`V      /:::::::::::::::::::::::l::::::::::::::|:.:.:.:ト、  ツンモード
        / :.:.Y / ̄ ̄ヽ :.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:.:.:.:.:.:.:.\ 
       ヽ :.:.レ'     l-‐、__{::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::{:.:.:.:.:.:.::.:.:.:\
        ) :.l      \:::::::\::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       / :.:.ヽ       ヽ::::::::ヽ::::::::::::::::::::::l::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}


            __   ____ __,. -z=ァ
            |!:::::::::`:,≦ ====<:::::::{
            V::::::/   /     \:|
            ハ/ / / /| !  ト、ヽ  !}
            / .|  | |V、、Vヽ/、、ハ | リ
            ! |  ∨ o    o 厶イ
           / |  | ::::::   ::::: { 八
.          /  八 ハ、 r ‐ ,ァ  人  ヽ
         /   /ヽ  ',>-:::::r '{   ヽ \
       /     | ノ /⌒'Y´  \  \ \
      (      / 圦_ !」ノイ ___!   !ヽ  }  ノ
       )   /  ∧:::::::人く/ `ヽ、i. )  ! {
      /   (   //  ̄ム三个くムイ} |/  /  )
    /     ノ   | !  /    }-‐ヘ.!   !   \
彡三三三ミェ≦´    !\_ノ    ハ   }   >   \
  /     <__   |       / `ーく   `¨フ   ノ
  〈   ! /⌒ヾVリV     ,. /ヽ   \{`ー'   / デレモード
  }   !/    .Vヘ.!_    rく   \       /
ー‐'   八     \ミ`ミZ竏      i     /
て_    ∧      V¨´ !           {   ※どちらも本質は同じ…だと思う。
 从    ∧      ',   !\|V\/\/\/   

780 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:14:44.93 ID:WyDEt8Io
たとえww
781 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:15:06.44 ID:Bx48XQ2o

              
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |        |
  |    /\ |
  |___| + |_|
   |______|
  / ノ  \ \
  |  (●)(●) |   要はそれと同じ理屈だ。
 . |  (__人__)  |   どうだ、分かりやすいだろう?
   |   ` ⌒´  ノ
 .  |         }
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \

>>777
それは初耳ですね。

てっきりオリエントの専制君主色が気に食わないものとばかり
782 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:16:00.85 ID:Bx48XQ2o

だが、妥協の産物、「単意論」は単性論者に受け容れられず
かえって彼らの反発を生んだ。


      .___
    ./ノ ヽヽ:
     ;| (0):(0)|:
    :|ヽ (人)/:
     :| | ^ |.
     :h  ノ::    ∧_∧
      :| /:     (    ) はぁ? 
.__  /  \ _ /      ヽ   ツンデレ?ルイズ?
\  ̄ ̄(;;゚;;)    / .        |   何それ
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 死ねよ    (;;゚;;)\|  (    )
  |     ヽ      (;;゚;;)(;;゚;;;)\/     ヽ. 馬鹿じゃねーの?
  |    |ヽ、二⌒)(;;゚;;)(;;゚;;)(;;゚;;)/ .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /
                  ※単性論派の皆さん



783 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:16:57.68 ID:Bx48XQ2o

     .__
   ./ ハヽ
    ;| 0:0|   何故だ……!
   :|ヽω/   理論も説明も完璧だったハズ…
.   :|| '^ |.
    :h ノ
     :|/:
    / |、    \
   ;| 、、_、    \
   ;|ミ|  ̄^\     \


     
              / ̄\
             |     |
              \_/
                |
            / ̄ ̄ ̄ \
           /::⌒ :: ー、::::\     そう、うまくはいかんとは思ってたが…。
         /  <●>::::::<●> U \    
         |    (__人__)     |   つーか、何だよ。お前さんのその説明は。
         \    ` ⌒´    /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
     
     
784 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/03(火) 22:17:17.31 ID:6e3dOTY0
この流れ場ツボ過ぎる……wwww
785 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:18:04.15 ID:Bx48XQ2o
     
              .,Å、     
           .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
          o| o! .o  i o !o   
           |\__|`‐´`‐/|__/|   
           |________|( ;;;;(  
           /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  しかし他に手がないのも事実だお。
         /    (─)  (─ /;;/   一応両性論の方に「単意論」を受け容れる方向で
         |       (__人__) l;;,´    足並みを揃えさせるお。
         /      ∩ ノ)━・'/
         (  \ / _ノ´.|  |
     .    \  "  /__|  |
           \ /___ /


ヘラクレイオスは教会の分裂を阻止するため、「単意論」の推進を決定する。
その為、彼は東方諸教会やローマ教皇と交渉し、単意論支持を取り付けた。

786 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:18:56.42 ID:UPh/Pu.0
>>772 >>773 解説感謝。

>>778 なんか、はたから見てるとゲームの世界観で叩き合ってるみたいだなw
当人たちは大真面目なんだろうけど。
787 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:19:01.24 ID:Bx48XQ2o

――― そして第三の問題…

                  .,Å、     
               .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
              o| o! .o  i o !o   
               |\__|`‐´`‐/|__/|      
               |________|( ;;;;(   来る日も来る日も山のような
               /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   仕事に追われて…
             /    (─)  (─ /;;/   
             |       (__人__) l;;,´     こりゃ戦場とどっこいかも分からんお。
             /      ∩ ノ)━・'/
             (  \ / _ノ´.|  |
         .    \  "  /__|  |
               \ /___ /




          __
       , -'", -‐;   ゙ '' - 、
     / , ' /    , 、 、 ヽ.
    / ,  ' / /i   /l lヽ ヽ ヽ
.   / /  / / ;1  / .l l l .l゙l l゙i ゙i
.   ,! /  / /-+}、 / // ! l l ! ! .i
   i ,! l. i;' ,/ / ;' ,/゙ //  -!、! ! l
  i゙ l l l;',k-t;v_メ.  //   _ i` ! !.i  お疲れ様ですわ、陛下。 
  i r'゙! iイ::ii:::l `   /  ,rtミノ .i i ,!
  ゙i l、 ! l l゙−'゙     i゙:ii:l .゙! i i i゙
   l l`i't l l : :      `‐'゙ /l i/
   i/ l l! N、     "    : ://!/i
  /i/l lAl,i-゙ゝ、_`ー'__,,....、r'゙//イ!
. /イ! ノ'"'i::ト、~`゙ミZ`ヽ i /l l゙,〃ll
.〃 l./゙`' ‐、i:::::゙ヽ、_ ̄ノX_l/i l/. l!
.l!  !l    ヽ::::::::::( )::::`i、l l   ヽ
.l  i l!     l::::::::::::`":::::::::!゙レl!   ヽ
  /イ:゙i     i:::::::::::::::::::::::::l ゙、!    ヽ

788 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:19:28.09 ID:WyDEt8Io
しかし面倒くさい
789 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:20:10.53 ID:Fx33.sMo
>>781
すんませんそこ又聞きなんで確かじゃないです。
言葉「も」含めてオリエントな帝国になった東はローマじゃない、
って方が正確だと思います。

しかし宗教に縁遠い人間からすると、ナニを血道を挙げて争っているのか?
って感じなんですが、
Gガンダムはガンダムか、とかそーゆー議論と、関係ない人間からすれば同じなんだろか。
790 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:20:29.70 ID:Bx48XQ2o

                     ちょっと! もっぺん言ってみなさい!>
 
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
      o| o! .o  i o !o   
     .|\__|`‐´`‐/|__/|   
      |________|    
      /  ─    ─\   ん?
    /    (●)  (●) \  
    |       (__人__)    |
    /     ∩ノ ⊃  /
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





        /         i    /|   /|  |  `, ':、     ヽ
        ./      i |   /⊥__ / |  |   '; .i'|  i   `,
       .!  i     | |_,..:=/~ |  `/\| /     i_⊥i: |!   !
        |  |     ├|  ./  .| ./__ | ./    "i | `ヽ|'|  i .|
      .|  |       .|.| / _,,.ナ/=ー、 i/    -__|!  | |ヽi |  |
       .|  .|     |// /::::::o:i,       "-:.,丶.|.! | .|  .|
       | .:|.       |. /  i:::::::::::::}         i::::::゚::i. `i ,i| !   |
      | ::|       |    ヾニン         !::__::::! | ./レ  .|  あれは…私の侍女と
        | .::|:     |             ,  `--"  ,'    |  コンスタンティノス様付きの女官の方?
         | ::|:      |                     {:     |
       | ::|: .    | υ                 |:.    |   …何やら言い争っているようですが
        |.::|: :.    |          _       /:    |
         .|.::|: :. :  |ヽ       /   ',     /: :.   |
          }::::|: : : :  |::i::>.、    丶   ノ  _,.="i: : : :.   |
  !i、    /::::::|: : : : .|/::::i:|  `'=-ー ┬―<T::i;:::::|: : : : :  |
   ヽニ二_,.::::::::/:|: : : . | ヽ::::ヽ、    |:::::/:.|!;:|::::';::|: : : : : /
     /::::::/:::::>: : : . 'i、 ヽ;::::::ヽ、  '`Y::/ i!_i:::::/: : : :. /
    / .::::::::/::;,=" .!::i: : :. |:ヽ `ヽ::::|   _,|/ /:! `'|: : : : イ
    | :::::::,,+"    ',:iヽ: .'i::::ヽ、 Y`'''''''" | .//  /: :./i / |


791 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:22:56.00 ID:Bx48XQ2o

   /: : : : /            |: : : : : |: : : : /⌒ヽヽ
  /: : : : : /             |: : : : : | : : : 乂._,ノ:
. /: : : : //―- 、       ___.   |: l : : : |、: : : : /|:||
/: : : :/〃            `丶,.|: l : : : | ゝ: : : ~: ~
|: : : /                   トl!: : : :|  ゞ: : : :
|: : /      、            |:.|ヽ: :/  ミ: : : :
|: /!           ´        !ノ!: :/   ゝ: : :
∨:l ,xーr‐= 、     __     |:/    ゝ: : :   ええ、ええ
: : :|  __イj;;;イノ        イ>、       彡: : :   耳が遠いようですからもう一度言って差し上げますわ
: : ,'            ー-ゝミ ;;;; _     <: : : : :   
: :,' ::::::::   ,          `ー´      ミ: : : : :   古株の女官だか知りませんけど
: :!             ::::::::::::::     ´  ̄ヽ: : : イ  所詮出番の少ないモブキャラなんですから
::ハ                         l: / |: : 大きな顔をされるのはみっともありませんことよ?
: : ヘ                        〃´  !: :
: : : :\    ー  フ           r−‐ ' ´    |: :
: : : : | ヽ、                |ミ         !: :
: : : : |   >  ,,, __ ,,, ...      ト、         |:
: : : : |        /∧        ソ \        !:
ヽ、 : |        / / ∧       / / \    |:



:::::ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i : : : : : : : : : . ` 、
:::::::::∨: : : : : : : : : : : /: : : : : : : : :|: : : : : : : . .     ヽ
:::::::::::ヘ: : : : : : : : : : /: : : : : : : : : ;!: : : : : . . .   ヽ   \
::::::::::::::}  . . :/: .:.:/: : : : : :./: : :/、: : :ヘ: : : : : ヽ: : :ヘ:.:.:. : ヘ
::::::::::::/: : : : :/: .:.:/: : : : : : /: : /  ∨: :.i: : : : : : i: : : ∧、:.:.:.:ヘ
::::::/: : : : :./.:.:.:/: : : : : : :/: :./   ∨:.l: : : : : : l: : : :.∧\:.:. !
イ.:.:. : : : : /.:.:.:X : : : : ; イ: :/     i: :|ヽ: : : : : !: : : : :ハ. \!
.:|.:.:. : : : :/:.:.:;〃:\:/ ./: /      |: |/∨: : :.| : :.i: : :ハ
/!:.:. : : : i:.:.// : : /\//      ,イ:j  .!: : : :!: : :!:. : : i
.:.|.:. : : : |.://: :/   /\ ノ   / |/   !: : : l:. : i: : : : |
'´l:. : : : |/テ≠==xミ、      z==== |: : :.;!.:.:∧: : : l   ぬぁーんですってぇええーーッ!!
. !:. : : :!:/ ()               ()      /|: : /.:.:/ i: : :,'
  l: : : :|  ---――       ー--  / !:./.:.;イ   !: /
ヽ._',: : :|                     i_ノl/!:./:.|  |/
:.:. :.ヘ: :j、   / `ヽ __ `       }:.:|.:.:|/:.:.j
:.:.:. : :ヽ!:ヘ>、{ `ー-  __   ̄7   _,.. イ:.:.l:.:.:.:.:.:.:!
\:.:.:. : : :.∨:::`r 、_____,.ノ-‐'| |:|`i、!:.:.:|:.:..:.:.:.:|
\:\:.:. : : ∨::::ヘ   / |:::::::::::::::! !::! !::|、:.:!:.:.:.:.:.:.|
\\:\:.:. : ∨:::∧'´ ̄ ̄!::::::::::::::| |::| |::| ∨:.:.:.:.:.:.|


>>786,789
本質的には同じだと思いますw
しかもギリシャ人は議論好きですからねぇ
792 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:23:57.70 ID:Bx48XQ2o

                      ____ _
                ,..:::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::..,
            ,−y-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        _{ (   ゚!:::::::::::::::::::::::::::::::::;::::::ヽ::::::::..,
      /:::::;:::::::: ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::/\::ヽ \:::::::.,
     /:::::::::/:::::::::;!:::::::::::::::::::::::://::::/   \:ヽ, ヽ:::::i.
    ./:::::::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::://:::/ u    \j ヽ::!
   /::::::::;/:::::::::/:::::::::::‐- _::/ /:/    ι      l::::|
    |::::/ |:::::::/:::::::::::::::/::/ >- _           __l::::|
   |;/   |;/l::::::::::::::/::/ / ;'⌒:, `       _< l:::|  ちょ、ちょっとみっちゃん
          |:::::::,>、 /   l::::::::|      /:::l ヽ l:::|  いくらなんでも言いすぎだって!
         N::::l r ヽ    ー '      l_::リ ト|::::|
          リ'ゝ,     '''       '   ''' ! ソ  それにモブキャラって点では
               ^,,,、 u ,  ̄ ` __, -  ,l     私らも同じでしょ?
               レ \ (        / /
               _,..--+` `ー_‐―‐― '
              /:.  ̄ ̄ ̄>.、, ̄ ̄
             /:____.::/  :...ー 、
           /                :!



          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l   かがみんも熱くならない
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl     …それにしても君たち
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/       ちょーっとばかり調子に乗りすぎじゃないのかい?
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l


793 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:24:59.70 ID:Bx48XQ2o

          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|
      /  _ノ  ,_\
    /    (●)゛ (●) \   なんの騒ぎだお?
    |  ∪   (__人__)    |  
    /     ∩ノ ⊃  /   
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /





  ./:::::;;;;;;;/ ./::::::::::::;;;/|::::::/     ,,    '|;;;;::|,...'i;;;;;;;;;;、::::|'!;;;:::::::::::::::::::::::::::|
  |:::::;;;;;;/ /:::::i:::::;;∠_|:::/ _,,.. -"     'i;;;;|  \;;;;;;\| '|;;;;;::::::::::::i::::::::::|
  |::::;;/;;! /::;:::|::;;;;/  |/ ̄   __       |;;|    ヽ;;;;;;;;:|ヽ'i;;;;::::::::::|::::::::::|
  'i;::;;|.|| ,!::;;;::|:;;;/.  !  _,,.==-:、       !;| ニ_   ヽ;;;;| `'|;;;;:::::::|:::;:::::::|
  '!;;| !| /:/|;;;|;;/   //:O::`i, `      ! "~,,二ヽ, ヽ:|  |;;;;;::::|::;;:::::;:|
   `i!、/.' .!:1,/'!,   / /::::::::::::::::i           /::O:::::ヽヽ`!   |;;;;::|:;;;;:;;;;;:|  あッ! 陛下と皇后様
      /.' i ヽ,i /  .{r;::::::::::;;:;!         i::::::::::::::::::i 'i   |;;;;;|-;;;;;;;;;|  
          !  '|    ヽ,二,.='           !r;:::::::::;:;:ノ  'i    |;;|- |;;;/!|  ちょっとあの子…みっちゃんが
        ヽ':.| .:::::::::::..             `-ー- '"  .!  /!/ ,!;;i  `  悪ふざけで冗談を言ったんですけど
          ヽ| ::::::::::::::                 :::::::U  ,!  ./|/    あちらの方を怒らせてしまって…
          !  ''''''        '          ::::::::::::::  ' / '
          `、                    ::::::: /+7'
               >、                    / V
            / | ヽ、                ,.-"!,
         ,/   i,  !,`' -:.,__   ,.、      __,,.-t'"    |
        /     ヽ  \_  ~~''''''''''''''T~/_,.=,'      |
        /       \  ~''丶,  ,. - '',,r='  ヽ   /i

794 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:26:00.23 ID:Bx48XQ2o

          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l    いやー、出会い頭に「いきおくれ先輩方、チョリーッス」なんて
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V    挨拶されて怒んない人は結構希少だと思うなぁー?
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl      おばさんは…
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l


795 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:26:47.26 ID:Fx33.sMo
みっちゃんそれ禁句
796 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:26:58.87 ID:Bx48XQ2o

            ,. .‐:'´: ; : : : r、_、_;._:`丶、                }
           /: : : : :_://: ;イ:l    ^⌒` :\              /
      rt.冖7ー、: : : : :Z ,'イ: / l/        ヽ:ヽ           /
     冫⌒ハ く: : :_フ / l:/ 、l         i: i :i、       /    /
     ′ .└r‐': :_7   |′ __\        l小lr'     /      /
     i . . : :.:.|: : : Z    //::::::ヾ`′   ∠.  lハl    /      /
      |: : : : :.:.!:.:. :7    /  {tヘ__,リ     i':::iヽ !: :|  , '      , ′なんだぁー?
      ! : : : :.:.:|:.:.:.{       `ー'´      t_リ '/: : l /      , ′私らはマルティナ様付きの侍女なんだぞー?
.     | : :. : :.:.:l'⌒、                '   {: : : レ'       / ちょっとした冗談に因縁つけてくるなんて、しつこいんだよー!
      !: :.:. :.:.:.:|  〉      ,.-―−- ._    }:.: : |     /   出るとこ出るぞぉー?
      l: :.:.:.:.:.:.:|ヽ._`_      {        7   /:.:.:l|   /
     | :.:.:.:.:.i:.| `ー->、    ヽ      /  , ':.:.:.:l| !  /
    !:.:.:.:.:l|:!    '  i     `    '_,.イ:.|:.:.:.:.l !| /
      !:|:.:.:.:!l:!       }     ` T_7_´ ヽ:.:.:.:.l:|:.:.:ハリ'
     l:l!:.:/ ′_,∠>;く        | く:.`ゝ }:.:.:.:l|:.:/:r'
      l|/ /     }:.:.ヽ、‐-、  ' `Y^´:.:.:.:.:|://
       'r く_      ´「´:.:.\     ノ:.:.:.:|:.:._リ'′
    ,. :'´:.:.:.:.:.`ー、   ,':.:.:.:.:.:.:,.二_ー';.-、:.:.:l/
   j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v' /:.:.:.:.:.:.:.{._‐ ` ' ‐j:.:.:|
  f-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`:"::.:.:.:.:.:.:.:.:r、`ヽ~ r'´:.:.:.:l




         ___l\__       /ヽ/ヽ/丶
   ........-―...::::::::::::::::r::、::::::::::::::: ̄┌  、l´ ̄ ̄ ̄ヽ´/
  ::´:::::::/:::::::::::::::/::/l::l::lヽ::、:::::::::::::l  」三三三ミミ/
    /::::::::::::::::::::l::/ l l::l \ヽ::ノ\:l く    l.:\ ヽ
   /:::::::/:::::::\l/ l  ll   メ\ .ヽl l    `  /
  ,::l:::://:::::::::,::::l l`>  l ´ \ l丶::l_l       l
(_`l/ l/::l:::::/l::::l ヽ          \::l       l   うがぁああーーー!
l三三三 l:::::l::::l::l   _...  -―┐ xxl/l      l    もう我慢ならないわ!!
ト――_..´l::::l::::l/   l ∧∧∧/ l    l      /
.l  ´  ∧l:::::、   l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l  r-l     /
. l     l`:::::::> 、_l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l 人 l    /::ヘ
 l     l::,::::://、ヽヽl;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l/:::::l 、  /:::::::::ヘ
  \  //:::://   ヽヽ∧∧∧/l/:::::l l \ ∧:::::::::::ヘ
   `‐//::::l/_    ハ \\/ l/:::::l l  l  ハ:::::::::::λ
    //l::::/  `ト-ハ ヘ >-´ ll:::::l/  lヽ ハ::::::::::::::
   //::::/    l;:;:ハ -丶ノ/ l l l::::l\  l:;:;/ヽ、ヽ::::
    l::::/    l;:/ l   /  l ∧::::l_...\ ヘ:;:;_ヽ
    l/     l/ /:;l  /     ヘl \ ヘ l:;:;:;:;l
    l        「:;l /           >:;:;―-,


797 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:27:30.77 ID:Bx48XQ2o


  \\             | | |       /       /
.  \\\           .| | |        /      /
     \\          | |       /'!     /
       \\..        | |      ./ !    //
        \     |\   |     //| |___
         \    |  \ |    .// .l_   /
       ____| |\\/\//  / /
        \  ____|  \/\/ / /  _______
         \ \            /   ̄ ̄  __     /
          \ \  __lV 、_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄― ""   / ―――
           /  / , >  へ´  ` 、 ̄ ̄         / ――
             /  ///  Y l\    \         く ――――――
         /  /./    !  \  | ̄         \
           / / //  /! .! l\ \l   ! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        // ..// / ...! l l  \     |       \
         /   //// | .l l l    \   |         \
     / /   / /   l ‖l     \ |         \\
    ./ /    //     l  .i       `        \\



798 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:28:00.82 ID:Bx48XQ2o

                           __
                        ,.-'´:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
                          _,j7:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
            ,. ―- 、     ハ/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
            '⌒ヽ\`ーァ':.:.i::::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:}
               `ヾヽ::___;ノ{::::::::;;:::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_,.ィv
               ___      V〃{::::::::::::::....:.:.:.:.:〈_,ハ_〉_
          __,,.r'¨´: : :t_ ̄二ニtt_′ ^t_;;:::::::__;; .__:::ヽノ:.:Y-‐ ̄
--−   ´ ̄ ̄´  f: : : :ノ : : : : :ヽ.}: r‐`ヽ  ̄´ r'__,ノ'/:::.:.{
_ ,. -―¬辷⌒t_-ォ_/: : : : : : : : : : :t.    く.   ノ   i{:::.:.、ヽ_
. '´: : : /‐−`ヾ._tヽ:::. : : : : : : : : : : :ヽ_ _,..._{ ̄´    l!、:::.:.:.ミ、__
: : : : : : : : : ヘ、: ヽ: : : : : : : : : :.::: : : : : :`、     `ー- .二 ̄
: : : : : : : : : :!い i: : : : : : : .::;r {: : : : : : :}
: : !: : : : : : : : ! :{: : : : : : .::::/  ヽr〜^'t{
: :l/: : : : : : : : : lり::/ :::;.-'´    l   |
: :!: : : : : : : : : :lヘ::::::/      |   !





        /                         ヽ,
     , '                              ヽ
    ,.'                               `、
    ,'          ,{   ,   、                  ',
   f       /   / / |   ,'l   `、    ',           ,
   l   ,'   ,'  / /  l   f ',   iヽ   i      i       i
    l   l  ./'|  /| ,'   ', .! ,_ ヽ  ', \  l       |:.       l
    l   l / l ,' _l.|‐'´  `、|  ``ヽー+ --\l.      |:::.       l   私の侍女がとんだご無礼を働いたようで…
    l   l ,' -‐!''!´ |     ヽ    \'、   '|     |::::.     l   深くお詫び申し上げますわ。
    l  ',|ヽ, ',|             \.  |     r‐ 、    ,'
    l   ` ::i'、 l   __       .,,,       |     l':. }   . f    今後このようなことが無きよう
    l     .:| `,'ー===='      ー====''"|     |::: /:.. : |    あとできつく言って聞かせますので
   l :  ::::|  !.::::::::..          .:::::::::|      レ´l::::. :::. l
   l :.  :::::|  |:::::::::::   、        ::::::::::| :.   :l:::::::l::::::.::::..!
   l ::. :::::|   '、                | ::.   .:!:::::::l::::::::::::.'、
   l :::. .:::::!   l丶、_              ,.| :::. :. .:::'ヽ,::::l:::::::::::::.ヽ,_       /
   l ::::.::::::|   l ::::::::::T'- 、 ,_ -‐  _,,. - '´ | :::::.::..:,'   )' - ._::::::::.\、'==- '´
   l :::::::::::!   | :::::::::::|:::/{   ̄〈 ヽ   _,' .:::::::::,'  ./   \::::::::..ヽ,
   l ::::::::::i    | ::|::::::/   ヽ,   ',   (/..:::::::::,'  /       \::::::::..\


799 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:29:01.35 ID:Fx33.sMo
マルティナ無双ktkr
800 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:29:02.67 ID:Bx48XQ2o


                <´ ̄ ̄  ‐- __,,,
            /         `i  ¨> 、
           /         :i   !  ヽ ヽ \
           /   /   /  :|  /  ヽ ヽ ',丶丶、
        _,. <~ハ  /  :/   i  /  i  ',  i i\ `゙  
       ヘ;:;:;:/;:;:;| ,' ー-/、  /j: /|  ∧ |  l: lヽ;:}   え、あ…皇后様。
        t;/:;:;:;:;| i≧x、ン`゙ー// | 7''ーl‐l'"  l l;:;:;:》   
        | \;:;:;| ,.| ミて ≧ミ/  !/,,.ィ杉i  /l l;:;:/    いや…その…そうして頂けるなら私たちも
        |  T´( |/ ヾニシ     frシ/ / /: リ-'i     何も言うことはないというか…
        |  ヘ  `t-ヘ :::::::  、  ::::u /_|/ /: ハ
        ,'    \ \ \, -、-‐  _ ィ /  ∧  ヘ    ……失礼します。
       /:i    } ヽ  ',/ <ヽ_i`i´| \/  /  ',   \
       //|   ,xf<ヽ/ ァ-、゙i::::/つ: :/  ,'>ー、ト    \
      // /   fi i: : :/トヽヽ,.-' イ V: / //  `ヘ\   ヽ
    /" /   i ', V`ヽ、`´,イ 'ヘ/:/ / / /    >`-、  ヘ
   /  / ,'  j _,ィ': : : : : :/ }  /:/ / / / ヽ r'" く彡 \  ハ


          _,-,ニ二ニ=、
        //
        /:/
          ヾ`、
        >+:‐: ´: ̄:  ̄: :`:' ̄:l.、___,/
      /: : : : /: : : : : : : : :/ : : l: : : :く‐´´
       /: : : /: : : : : : : :/: :/: : : : l: : : : 、:\
     l: : : /: : : : : : : : :/: /l: : : : ∧ l: : : :ヽ: :ヽ
     /: :/: :/: : : _,:_∠L、:::/: : : /::::l l: : : : :ヽ: : ヽ
      l: /://: : : : :/::/':::::/: : : /::::-H、: : : : : lト、: ヽ
    l://://: : : イミ土=、_/: : :/:::::::::l∧: : :l: : :l `ヾ、
    l/: :l l: : : イ:llo:::::::/:::/://:::テテヵl: : :ハ: : l
     l: : :l: l: :/.:l.:l し: 」:::::l/:'::::::P::::/'/l: : :l:N: :l
.    l: : : W/: : N        、 `‐':::l::l: : lN V
.    l: : : : :ハ: : : ト、   ー=    ノlハ: :ハl       ……失礼します。
    l: : : : : :、: : : 「フ`‐- ,、-┬:T´: :l l/
.   l: : : : :,レ、: : :ヾ、  /、`Y/:l:l: : l
    /: : :rニミミヽ: : ヾ、-─┤ `┤: : l
   /: : / ̄\ヾヽ: : :ヾ、   l  ll: : l
  /: : /    ヽヾヽ: : lヽ  l  /l: : l
  /: : /      l \ヾ、: l ヽ  l //l: :/
 /: : :l       l ハ ヾ、l、、l  l////l


801 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:30:15.30 ID:Bx48XQ2o

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


          .,Å、
       .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
      o| o! .o  i o !o
     .|\__|`‐´`‐/|__/|
      |________|
      /  \   ,_\
    /    (●)゛ (●) \  
    |  ∪   (__人__)    |  …と、いうことがあったんだお。
    /     ∩ノ ⊃  /   
    (  \ / _ノ |  |
    .\ “  /__|  |
      \ /___ /




              
 / ̄ ̄ ̄ ̄\
 |        |
 |    /\ |
  |___| + |_|
  |______|
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)    陛下…恐れながらそういった不和は
. |     (__人__)     皇宮だけの話ではありませんぞ
  |     ` ⌒´ノ    
.  |         }     
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ      
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
802 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:31:19.42 ID:Bx48XQ2o

政府高官たちも近頃、二つの派閥に分かれて火花を散らしているようです。
二つの派閥、すなわちコンスタンティノス様派と、マルティナ様派…というよりはヘラクロナス様派ですな。

     >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \
  /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \     
  〉   h    ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-             / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./            / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  / .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/             ,'..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.| |:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
 / :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./               ! :.:.:.:.:.:,:|:.:.:.:|'l:|  |'|:.:.:.:.:|、:.:.:.:.:.!
./::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\             |:.:.:.:,.-─,.=;、┘   z;=、‐-、:.:.:.:| 
レ'゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´             '!:.:.::.', /{::::;j}    {;;::jハ /:.:.リ 
    レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>                  `{゙ ハ  `"   ,  `"´  ハ}´ 
           ̄ヾヌ、      `    /   ,/‐'´                    ヽ',            ,''´
            ̄ヽ ヽ    ー‐      /                          ヽ、   r_-、  , '゙
             \           _, ィ´                           />r‐_‐r<ヽ
                `¨ニt-  -‐' ト-┐                        // |_   _| lト、
          _   /´iイ      |/ ヽ―-- 、__                  / /  ヽ:.:.∨:.:./   ヽ ヽ
          /i  ゞ7″ | ′    /    |     `ヽ、              /   ̄ ̄|:.:.:.:.:.:.:{ ̄ ̄  ヽ
              コンスタンティノス                          ヘラクロナス
             先妻エウドキアの子                       後妻マルティナの子
             健康面が優れない                        近親相姦の子ということで
                                                市民からの人気はイマイチ

異母兄弟のお二人がそれぞれ共同皇帝。
となれば権力闘争が絡んでそれぞれ党派を組んで、相争うのは自然の流れでしょう。常識的に考えて…。


803 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:32:13.01 ID:Bx48XQ2o

――― 第三の問題は後継者の問題であった。

                   .,Å、
                .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
               o| o! .o  i o !o
              .|\__|`‐´`‐/|__/|
               |________|
               /  \   ,_\
             /    (●)゛ (●) \   別に二人が反目している訳じゃないのにかお。
             |  ∪   (__人__)    |  
             /     ∩ノ ⊃  /   それに同じ共同皇帝でも、コンスタンティノスが優位だと
             (  \ / _ノ |  |    示しているはずだお?
             .\ “  /__|  |
               \ /___ /



              
  / ̄ ̄ ̄ ̄\
  |        |
  |    /\ |
   |___| + |_|
   |______|
   /   _ノ  \
   |    ( ー)(ー)   言いにくいことですが、お二人とも政争の道具として
.   |     (__人__)   使われておられるということです。
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }    お互い対抗するため、それぞれ勝手に神輿を担いでいるだけ。
.   ヽ   L     }    …このまま放置しておけば、よからぬことが起こるやも知れません。
    ゝ  ノ   ノ
   /  /    \
  /  /       \
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


804 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:33:04.92 ID:Bx48XQ2o


                .,Å、
             .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
            o| o! .o  i o !o
           .|\__|`‐´`‐/|__/|
            |________|
          /           \    …まったく。
          |     \   ,_   |    ただでさえ今ある問題で手一杯だってのに
          /  u  ∩ノ ⊃―)/    これ以上頭痛の種が増やさないで欲しいお。
          (  \ / _ノ |  |
          .\ “  /__|  | 
            \ /___ /

しかしヘラクレイオスは知る由もなかった。

更なる試練が彼と帝国に振りかかろうとしていることを。


805 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:34:05.61 ID:Bx48XQ2o




――― 第四の問題、そして最大の試練。




      …それは砂漠の果てからやってきた。




806 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:35:21.14 ID:Bx48XQ2o

――― AD.630 アラビア半島 都市メッカ

:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. .::. .. .
  .. . .. .:::::      :: :.         ... :... . .::: .. . .       \
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..      ..::   . .. . ..       \  /
  ..::   . .. . .. .. .. .. ..   . . . .. .  . ...  .. .. . ..   . . . .. .          ○
.. .  . ...  .. .. .. ..   . . . .. .  . ...        ψ                /  \
 . .. .:::: ::      . ... ...     . ...   ,}{                /
                         ,.:'  ヽ
                       /´ ̄ ̄`ヽ
                        /        \
.                    /           :::::.'.
                    |   ______.::::|
             i          ゙ーl二二二二二二l―'         i
             /ハ.         八エエエエエエ八         /ハ
            }I1I{,______l」_l_l_l_l_l_l_l_l_______}I1I{
          下了ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ下了
           |l |  ┌┐    ┌┐    ┌┐     ┌┐   | l|
           |l |  |::|.       |::::|    |::::|     |::|   | l|
       {二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工二二工}
         lれ|∩l|斗l.fhヘ} ┌三三三三三三三三三三┐ rヘl|∩l|斗レ'.l|
         ├三三三三三||  | | ;';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';';' | |  ||三三三三三┤




             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////   信徒たちよ!
            /////////////////    古き邪悪な教えに固執した者たちは今や敗れた
            ///////////////      これより新たな時代が幕を開ける。
            //////////////  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////
          【預言者ムハンマド】

807 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/02/03(火) 22:35:27.91 ID:Fx33.sMo
……何かやる夫の目が顔にめり込んで消滅してないか?
808 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/02/03(火) 22:35:51.47 ID:6e3dOTY0
キタキタ!
809 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:36:18.25 ID:Bx48XQ2o

             ////////////////
           ////////////////////
          //////////////////////
          //////////////////////  
          /////////////////////   
            /////////////////    いや、新しい時代は作られるのだ!
            ///////////////      正しき神の教えを信ずる我らの手によって!!
            //////////////  
                   /////////
            ////////////////
           //////////////////
          ///////////////////
         //////////////////////
        ///////////////////////
        ////////////////////////
        ////////////////////////





    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 / ̄ ̄ ̄        /|
 |\_______/ |
  |          __ ヽ_
  |   |     /     / |`'''ー------‐'''''フ
   |   |    /    /: :ノ        /
__|ヽ \  |   ,.-'´: :/     _,.-''´
    | :`'ー----‐''´: : ,.-'´  _,.-Tミ ̄     
'‐-、_ \____,. -二-‐<ミ( ) |ミ、       アッラーフアクバルッ!!
   `''‐-、__,._- ,=tラフ  ミkノ /ミミ、    
   /,.ヽくゞク!T ヽ ̄´ )  ミr'くヽヽミ、i    
 / / >、-‐|ヘ ノ`''''''´l  ミミ|  ヽヽ/ |ヽ、
_/ / /  ヽ ゞブ 、、、  、ミミノ    /  ヽl
  / く、   ヽ〃‐‐--ヽ川/   /   !
    ||ヽ   ! ''''''ミ、ヽ/   /    /
    | | |   ヾ川川/   i´     /
    `' ヽ   !ヽ ̄: : /   |ヽ    /
       【アブー=バクル】


810 : ◆MwGEcqIDcI[saga]:2009/02/03(火) 22:37:11.18 ID:Bx48XQ2o

ー-ニ _  _ヾV, --、丶、 し-、
ニ-‐'' // ヾソ 、 !ヽ  `ヽ ヽ
_/,.イ / /ミ;j〃゙〉 }U } ハ ヽ、}
..ノ /ハ  〔   ∠ノ乂 {ヽ ヾ丶ヽ 
 ノノ .>、_\ { j∠=, }、 l \ヽヽ ', 
ー-=ニ二ニ=一`'´__,.イ<::ヽリ j `、 ) 
{¨丶、___,. イ |{.  |::::ヽ( { 〈 (    アッラーフアクバルッ!!
'|  |       小, |:::::::|:::l\i ', l 
_|  |    `ヾ:フ |::::::::|:::|  } } | 
、|  |    ∠ニニ} |:::::::::|/ / / / 
トl、 l   {⌒ヽr{ |:::::::::|,///  
::\丶、   ヾ二ソ |:::::::/∠-''´
/\\.丶、 `''''''′!:::::::レ〈
   〉:: ̄::`'ァ--‐''゙:::::::/::::ヽ
\;/:::::::::::::/::/:::::::::::://:::::〉
::`ヽ:::ー-〇'´::::::::::::::::/-ニ::::(
           /    \
     【アリー】




         | /      ヽ    /    / l  \
         ,イ   l   ヽ l  /    /  /   /
        / |   !,、   l l /    /     ノ レ‐i
       /  |  /  `'-  l|    /_,.‐ヽ   /    |
      /  | /  /ヽ/'''''‐、   |´   ヽ_// ヽ  〉
      |    |  |ミ./  _ `!  レ    l   _