過去ログ - ヘレン「私の世界。」
1- 20
17: ◆mzbntfYQX.
2014/04/29(火) 00:28:11.98 ID:ge352rqO0
ヘレン「それで?あなたとはあの時一度の飲み仲間だったはずよ?」

御曹司「私は今まで欲しいものは全て手に入れてきた、車も、家も、女性も。」

ヘレン「…。」

御曹司「あの夜も、あなたを手に入れるはずだった、抱きしめて帰るはずだった、なのに、あなたは私のモノにはならなかった。」

御曹司「そこでようやく気がついた、簡単に手に入るモノのなんとつまらないものか、あなたのような女性こそ、私が探し求めていた理想の女性だ!」

御曹司「これをあなたに…。」

御曹司「私の妻となってほしい。」


P「指輪出したな。」

真奈美「これはまずくないか?このままだとヘレンはイタリアに連れて行かれてしまうぞ?」

P「心から心配していないな、真奈美。」

真奈美「あの女がそうやすやすとなびくものか。」

P「だな。」


ヘレン「話はそれだけ?」

御曹司「ああ、私と一緒に来てほしい。イタリアの地で末永く暮らそう。こんなジメジメした土地ではなく、さわやかな地中海があなたを待っている。」

ヘレン「悪いけど、お断りするわ。」

御曹司「なぜ!?あなたの望むものはすべて揃えよう、あなたのステージも用意しよう、これの何が、私の何が気に入らないと言うんだ!!?」

ヘレン「全く、あなた、私を勘違いしているようね。」



<<前のレス[*]次のレス[#]>>
28Res/19.29 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 板[3] 1-[1] l20
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
もう書き込みできません。




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice