過去ログ - 透華「タイが曲がっていてよ」
1- 20
1:名無しNIPPER
2015/05/02(土) 02:36:55.82 ID:J0aNx6yY0
咲「えっ…」


今日も普段通りに登校し、普段通りに授業を受け、普段通りに放課後は図書室へ向かうだろう。

そんな日常が繰り返されていき、いずれこの学び舎を去る日が来るのだ。

咲は学校へ向かう通学路で無意識にそう考えていた。


校門をくぐり、校舎へ向かう途中にあるマリア像に祈りを捧げる事も、

この学園に通う者にとっては普段通りの行為であるし、

咲自身も普段通りの日常を無意識に過ごしているに過ぎなかった…。

SSWiki : ss.vip2ch.com



2:名無しNIPPER
2015/05/02(土) 02:53:52.49 ID:J0aNx6yY0
龍門淵透華はこの学園の生徒会を担う一員である。

人目を引くブロンズの髪を煌めかせ校内を歩く姿は壮麗であり、

未だ2年生ながらにして纏うその気高さに、心を奪われる学園生は多かった。
以下略



3:名無しNIPPER[sage]
2015/05/02(土) 02:54:52.86 ID:qRn3Cu9hO
マリみてか、期待


4:名無しNIPPER
2015/05/02(土) 03:06:21.75 ID:J0aNx6yY0
透華「タイがまがっていてよ。身嗜みはいつもきちんとなさい」

透華の腕がおもむろに伸び、咲の制服の歪みを直す。

透華「まったく、マリア様がみていらっしゃるわよ」
以下略



5:名無しNIPPER
2015/05/02(土) 03:23:07.99 ID:J0aNx6yY0
一瞬の間を置き、状況を把握した咲は慌てて口を開く。

咲「あっ…ご、ごきげんよう!」

咲「あ、ありがとうございます!」
以下略



154Res/89.42 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 板[3] 1-[1] l20
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
もう書き込みできません。




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice