過去ログ - 透華「タイが曲がっていてよ」
1- 20
22:名無しNIPPER
2015/05/04(月) 04:29:18.34 ID:LdSk6dKk0
菫「ああ、そうだろうな。すまない」

菫「実はだな…」


咲(菫様の話によると、今年の学園祭で、生徒会は透華様をヒロインに据えて、シンデレラを上映するらしい)

咲(そのこと自体には何の問題も無いみたいだけれど)

咲(透華様は王子の役をてっきり誠子様がやるものだと思い込んでいたみたい)


誠子「私は初めから、練習時だけの代役って聞いていたけどね」


淡「セーコは男前だからねー!透華様が勘違いするのも無理ないよっ」


咲(たしかにそうだけど、淡ちゃんは怖いもの知らずだね…)



透華「私の居ない所で話を進めていたのですね」


菫「仕方ないだろう。男子校との打ち合わせの時には、いつもお前は何かにつけて避けていたじゃないか」


久「男嫌いも程々にしないから、こんな目にあうのよ」



憧「しかし何故、透華様が演劇の配役に難色を示すことと、咲を妹にすることが繋がるのでしょうか?」

腑に落ちないといった表情で憧は尋ねる。


由暉子「それには私が説明しますね」


ふきゅっ。


不意に聞こえてきた声に、それまで薔薇達を前にしても毅然とした態度であった憧の口から声が漏れる。


憧「由暉子さん!驚くから急にしゃべらないでよねっ」


由暉子はすみませんと苦笑すると、咲と憧の間に入り小さく手招きする。

すかさず聞き耳を立てる咲と憧に、二人が訪れる直前の出来事を、透華の気に障らぬように小声で簡潔に話した。


そんな由暉子のさりげない仕草に、咲は好感を持つ。


咲(この人が一年生ながらにして、白薔薇様の妹である真屋由暉子さん)


咲(さすがにしっかりした人だなあ)


<<前のレス[*]次のレス[#]>>
154Res/89.42 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 板[3] 1-[1] l20
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
もう書き込みできません。




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice