過去ログ - 櫻子「まさか向日葵が麻薬中毒者だったなんて………」
1- 20
1: ◆fYy.VX8Iq6
2016/09/19(月) 15:08:24.36 ID:VFpRldRW0
世界観は同じだけど読まなくても平気な前作

前々作
あかり「赤ちゃんが産まれるんだぁ」

前作
京子「あかりが進みすぎててヤバい……」

SSWiki : ss.vip2ch.com



2: ◆fYy.VX8Iq6
2016/09/19(月) 15:09:28.01 ID:VFpRldRW0
ある日の大室家



ピンポ〜ン
以下略



3: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 15:17:18.84 ID:VFpRldRW0
向日葵「帰りますわね」

櫻子「待った待った! せっかくだから私に宿題教えてけ! な?」

向日葵「はぁ……」
以下略



4: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 15:24:06.45 ID:VFpRldRW0
櫻子(なんであんな事件を起こすかね…… 普通に生きてれば私のようなバカでもあんな事しないのに)

櫻子(確か麻薬とか使ってたんだよね。ニュースでもやってたし。なんて言ったっけな? なんか草みたいなイメージのやつだったような)

向日葵「そう言えば櫻子に入ってませんでしたけども、ちょっとした趣味をしてましてね」
以下略



5: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 15:36:56.23 ID:VFpRldRW0
櫻子「な、なんてこった! まさか向日葵が麻薬中毒者だったなんて…………」ガクガク

櫻子「た、確かに最近の向日葵は少し暴力的だった…… 本当の向日葵はもっと優しくて良い奴のはずなのに……全部麻薬のせいだったのか…………」ガクガク

櫻子「ど、どうしよう…… 警察に電話した方が良い、とは思うけども………………」
以下略



6: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 15:41:43.46 ID:VFpRldRW0



櫻子「お、お待たせ向日葵! オレンジジュースで良かった?」

以下略



7: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 15:44:32.69 ID:VFpRldRW0
向日葵「な、なにいきなりいきりたってるんですの……」

櫻子「あ、あぁ! だって私あんまりそういうの興味ないからさ! そ、それに向日葵が大切に育ててるものをそんな簡単に毟ることなんてできないよ!」

向日葵「興味ありませんの?」
以下略



8: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 16:04:06.37 ID:VFpRldRW0
向日葵「ええ。楓ったらああ見えて大人っぽいところがあるんですのよ」

櫻子「大人っぽいって……そんな良いもんじゃないだろ!」

向日葵「ただああいうものってやはり使い捨てですし消費量も多くって。それならば自分で育ててしまおうと思ったのが始まりね」
以下略



9: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 16:09:36.25 ID:w6gHMz88O
向日葵「もちろんですわよ」

櫻子「や、やっぱり吸ったりしてるわけ……?」

向日葵「吸う……というよりは嗅ぐですけどもね。なかなか良い香りがしますのよ。例えばお洋服とかに吹きかけたりとか。香りだけじゃなくて防虫効果もあるんですの」
以下略



10: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 16:13:06.50 ID:VFpRldRW0
櫻子「あ、でもさ。そういうの使うのってなんか色々加工しなくちゃいけないって聞いたけど……」

向日葵「ああ、そうですわね。流石にそれは私にできませんから他の方に頼んでますの」

櫻子「へ、へぇ〜 誰に?」
以下略



11: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 16:19:18.91 ID:VFpRldRW0
向日葵「これがなかなか美味しくてですね。それに健康にも良いですし」

櫻子「いや、絶対に良くないと思うけど……」

向日葵「それに精神が安定しますの。心が落ち着いて安らかな気持ちになれるというか」
以下略



12: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 16:23:52.33 ID:VFpRldRW0
向日葵「でも出来れば一回くらい使って貰いたいですわね。多分櫻子も気にいると思いますから」

櫻子「気に入っちゃった時点でアウトだよ!」

向日葵「あ、それならお風呂とかどうですか?」
以下略



13: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 16:29:44.13 ID:VFpRldRW0
櫻子「いまならまだ戻ってこられるってば! ほら、もうやめようよ向日葵!」

向日葵「やめるって言われても……さすがにもう無理ですわよ」

櫻子「な、なんでさ!」
以下略



14: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 16:47:08.26 ID:VFpRldRW0
向日葵「それに最近はごらく部の部室にも置いてありますし」

櫻子「なんだって!?」

向日葵「それに教室に置いてある芳香剤も私のハーブですわよ?」
以下略



15: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 16:57:14.25 ID:VFpRldRW0
櫻子「私も今日の向日葵には末恐ろしい感情を抱いてるよ……」

向日葵「恐ろしいってなぜ……」

櫻子「まったく、自覚がないのがおかしいよ……」
以下略



16: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 17:02:16.69 ID:VFpRldRW0
向日葵「え、そうなんですの? 私そこまでは知りませんでしたわ。例えばどんな影響が出るんですの?」

櫻子「えっと……確か頭がおかしくなるとか」

向日葵「頭がおかしくなる!? 失礼にもほどがあります!!」
以下略



17: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 17:25:37.19 ID:VFpRldRW0
向日葵「大体そんなことを言っている櫻子だって、ハーブ使ったことあるじゃないですか!」

櫻子「は、はぁ!? そんなこと一度もないってば! 失礼なこと言わないでよ向日葵!」

向日葵「だってこの家のお風呂場にある市販の入浴剤、ハーブ入ってるもの使ってましたわよ?」
以下略



18:名無しNIPPER[sage]
2016/09/19(月) 17:52:56.42 ID:unPg6dSVo
ワロタ


19: ◆fYy.VX8Iq6[saga]
2016/09/19(月) 17:55:48.44 ID:VFpRldRW0



櫻子「く、くそぅ……こうなったらもう最後の手段しか………け、警察に電話……」

以下略



20:名無しNIPPER
2016/09/19(月) 17:56:51.47 ID:3jhxEQ7w0
危険ドラッグのせいでハーブに対する風評被害えげつないよな


21: ◆fYy.VX8Iq6
2016/09/19(月) 18:01:11.25 ID:VFpRldRW0
その他のやつ


【ホラー系単発】

以下略



26Res/18.77 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 板[3] 1-[1] l20
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
もう書き込みできません。




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice