過去ログ - 高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「手がかじかむ日のカフェで」
1- 20
7:名無しNIPPER[saga]
2017/01/04(水) 18:27:48.32 ID:moWOjiVs0
加蓮「……」

藍子「……な、何か言ってぇ……」ナミダメ

加蓮「いや、なんか、もう……。……!」キュピーン

加蓮「あーあ。そっか、藍子はそんなことをしようとしてたんだね。残念だなぁ〜」フゥ

藍子「うぅ、ごめんなさい。……でもっ。加蓮ちゃん、前に私に同じことしたじゃないですか――」

加蓮「藍子の手があまりにも冷たそうだったから温めてあげようかなって思ったけど、藍子がそういうつもりならやめとこっかな〜」

藍子「へ?」

加蓮「あーあ。私は寒い中歩いてきた藍子が可哀想だと思って、私にできることがあったらやってあげようとしたのになー。藍子はそういう意地悪なことしか考えないんだー。そっかー」

藍子「え、あ、その……あ、あぅ……」ショボン

加蓮「……」

藍子「うぅ……」チヂコマリ



<<前のレス[*]次のレス[#]>>
39Res/28.17 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 板[3] 1-[1] l20
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。
もう書き込みできません。




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice