三玖「エッチまでしたんだから責任とってよね」
1- 20
4: ◆ZSP65ZKite68[saga]
2019/10/20(日) 21:29:08.47 ID:0jWWzTW3O

三玖「で、四葉とはいつから付き合ってたの?」

風太郎「学校祭終わった後片付けの、次の日……学級長同士で最後の後始末して、ささやかな打ち上げに行ったあとで……公園で、ブランコ一緒に漕ぎながら、夕日に染まる街を一緒に見て」

三玖「いや、そういうこと聞きたい訳じゃない」

風太郎「すまん」

三玖「学校祭終わってから卒業間近の今日まで随分と時間あったけど、なんで黙ってたの?」

風太郎「あ、いや、その……まだ、みんなの進路も決まってなかったし……動揺させちゃ悪いな、と思って」

風太郎「お前は料理学校入学決まったし、二乃も五月も大学受かっただろ?だから、もういいかなと」

三玖「学校祭の後も何回も私とデートしたよね」

風太郎「うっ……」

三玖「そのこと四葉は知ってた?」

風太郎「あっ、はい……一応、報告は……していた」

三玖「四葉を今すぐここに呼んで。三人で話し合う必要がある」

風太郎「ひっ」



<<前のレス[*]次のレス[#]>>
25Res/17.33 KB
↑[8] 前[4] 次[6] 書[5] 板[3] 1-[1] l20




VIPサービス増築中!
携帯うpろだ|隙間うpろだ
Powered By VIPservice