このスレッドは製作速報VIP(クリエイター)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

幽霊のいる生活避難所2 - 製作速報VIP(クリエイター) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2009/02/11(水) 20:44:49.03 ID:8vRXsqc0
以下、>>256までテンプレ
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、この製作速報VIP(クリエイター)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

眼鏡探査計画 @ 2019/12/15(日) 01:17:50.18 ID:kvk7Fqp3o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1576340270/

【ゆるゆり】結衣「イマジナリー」 @ 2019/12/14(土) 17:38:20.21 ID:Tr3X7Zex0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576312699/

ひまなおっさんの全レス @ 2019/12/14(土) 12:28:08.39 ID:nNDSfWlxO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1576294088/

【ほとんど安価】オリロンパ【ほとんどコンマ】 @ 2019/12/13(金) 18:32:29.26 ID:Zevzws+A0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576229548/

ゴンベッサこと先原直樹とかいうガチで頭逝ってる奴wwwwwwwwwwwwwwww @ 2019/12/13(金) 15:22:42.89 ID:nJ86tYxF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576218162/

【モバマス】雪美「いちごをつかった、いちばんおいしいすいーつ」 @ 2019/12/13(金) 09:30:08.40 ID:c3v9AjJDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576197008/

ことり「にこちゃんに大事なお話があるの」 @ 2019/12/12(木) 21:19:52.01 ID:QE9S0rVHO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576153192/

【ガルパン】しほ「西住流が多額の負債を抱えてしまった…」 @ 2019/12/12(木) 18:00:02.53 ID:PUEemGB50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576141202/

2 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2009/02/11(水) 20:49:49.58 ID:/QFTSWko
バシッ! Σ⊂(゚Д゚ ) なんでやねん!
3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/02/11(水) 22:26:57.24 ID:Pkeryaso
/   //   /   //    ______     /   //   /
 / //   /|   r'7\ ,.ヘ‐'"´iヾ、/\ニ''ー- 、.,   /    /
  /   / |  |::|ァ'⌒',ヽ:::ヽrヘ_,,.!-‐-'、二7-ァ'´|、__
`'ー-‐''"   ヽ、_'´  `| |:::::|'"       二.,_> ,.へ_
         /  //__// / / /      `ヽ7::/
 か っ も  |  / // メ,/_,,. /./ /|   i   Y   //
 ァ  て う.  |'´/ ∠. -‐'ァ'"´'`iヽ.// メ、,_ハ  ,  |〉
  |  約 ク  ヽ! O .|/。〈ハ、 rリ '´   ,ァ=;、`| ,ハ |、  /
  |  束 ソ   >  o  ゜,,´ ̄   .  ト i 〉.レ'i iヽ|ヽ、.,____
  |  し  ス  /   ハ | u   ,.--- 、  `' ゜o O/、.,___,,..-‐'"´
  |  た  レ  |  /  ハ,   /    〉 "从  ヽ!  /
  |  じ  は  |,.イ,.!-‐'-'、,ヘ. !、_   _,/ ,.イヘ. `  ヽ.
 ッ .ゃ .立   |/     ヽ!7>rァ''7´| / ',  〉`ヽ〉
 ! ! な  て   .',      `Y_,/、レ'ヘ/レ'  レ'
   い  .な    ヽ、_     !:::::ハiヽ.   //   /
   で   い   ./‐r'、.,_,.イ\/_」ヽ ',       /  /
   す      /    `/:::::::/ /,」:::iン、 /    /
          〈  ,,..-‐''"´ ̄ ̄77ー--、_\.,__  /
      ,.:'⌒ヽ ´         | |  , i |ノ   `ヾr-、
4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/02/11(水) 22:27:02.64 ID:Pkeryaso
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!  <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
5 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/02/11(水) 22:27:21.59 ID:Pkeryaso
書くの忘れてたが俺はシナリオをやろうと思ってます。
↓書こうと思っているシナリオです。

登場キャラの設定とか
http://s-io.dyndns.tv/up/1/_/jump/1234190472.txt/attatch

プロット(と呼べるか分からんが)
http://s-io.dyndns.tv/up/1/_/jump/1234190886.txt/attatch

汚いしたらたら書いてあって申し訳ないが、まあざっと読む感じで頼む。
あとめんどくてスマンがパスはgepです。
6 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/02/11(水) 22:27:51.05 ID:Pkeryaso
■wiki(仮)
http://www36.atwiki.jp/vipdenki/

■前スレ
VIPで新伝綺ノベルゲー作ろうぜ!
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1227517416/

■現状
・シナリオ分担&担当キャラクター
 共通シーン:コウ ◆MpeEInYTrA
 朔夜、夕子ルート:コウ ◆MpeEInYTrA
 玲ルート:リツ ◆tBijBnAQPQ

・各進行状況
 シナリオ→全プロット見直し。歩鳥ルートは一時凍結
 グラフィック→衣装、ポーズ確認後立ち絵線画クリンナップ。
       →色指定カラーパターン確認。
 サウンド→日常曲、他制作中。
 スクリプト→前回の意見提出反映中、多忙とのこと。
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/02/11(水) 22:30:01.98 ID:Pkeryaso
【コンセプト】
幽霊、時間ループなどの非日常要素あり
全年齢対象

【舞台背景】
現代日本、一つの街が舞台

【ストーリー概要】
年齢=彼女いない暦の主人公は、親からしかチョコをもらえたことがなかった。
しかし、ふとしたことがきっかけで、チョコをもらえないことを未練として死んで
いった幽霊に取り付かれてしまう。
そのおかげで、母親以外からチョコをもらうことが出来るまで、延々とバレンタイ
ンをループさせられることになってしまう。果たして主人公はチョコをもらうことが
出来るのだろうか?

【目的】
チョコをもらうこと.
必ずしも特定のヒロインといい仲になる必要はない

http://www33.atwiki.jp/valentine/pages/1.html
8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/02/11(水) 22:31:24.01 ID:cRTLOsIo
テンプレは速く貼ろうな

なんだかんだで半年経とうとしております

スタッフとか色々募集中

wiki
http://www8.atwiki.jp/nurunuru/

メンバ募集
http://www8.atwiki.jp/nurunuru/pages/14.html

画像倉庫
http://www.geistes-zwang.com/akaoni/shoku/img/

シナリオ倉庫
http://www.geistes-zwang.com/akaoni/shoku/txt/

前スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1221062282/l50
9 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2009/02/11(水) 23:00:37.01 ID:8vRXsqco
>>3-8
君ら、スレ違い
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2009/02/11(水) 23:03:16.04 ID:OTuXTF60
誤爆乙
11 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2009/02/11(水) 23:13:51.64 ID:8vRXsqco
紛らわしいので建て直し誘導
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1234361569/
12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 01:07:30.94 ID:dfYeg9Yo
 自分も服を脱いで裸になると、のしかかかっていく。

あんっ……!」

 司郎の心臓は激しく脈打ち、体が微妙に震え始めた。

 これは一生付きまとう問題だった。

 そうして最終的には、妹から「もっとして」とおねだりさせるのが司郎の目的

 妹は何も気づかずバスタオルで体を拭いている。

 それに肉体が反応したのか、意識しなくても腰が勝手に動き出した。

 ズブズブと肉棒が奥へと入り込んで行く。

「気持ち良くなんかないもんっ……してもらいたくないもんっ……」


             
13 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 01:41:51.88 ID:GkGD6lgo
だったらそれで構わないではないか。

る濡れる溺れる壊れる産まれる廃れる溶ける膨らむ勃起する!!!!大量射精!

1463 大祭司は自分の衣を引き裂いてこう言った。どうしてこれ以上証人が必要だ

まれって俺のことはいいだけどお前も気を使われて過ごす事になるんだ

ビクンビクンと妹の体が震える。

に、突入した。速くなる。凄くなる。

それがオナニーとは比較にならない、とんでもない快感をきっと与えてくれる

指についた愛液を妹の目の前に見せ付ける。

一度目にしてしまった生の女体。

の心がかたくなだったからである。
           
14 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 02:26:37.17 ID:N67Fvsoo
だ。



なかった。 54 彼はよく足かせや鎖で縛られたが,鎖はばらばらに引きちぎられ,足

心はともかく、肉体が司郎を求めているのは確かな様だ。

腰を高速に動かし、叩きつける様に肉棒を押し込む。

そう言って指の動きを早める。

一気に一物が硬くなった。

まだ幼いとはいえ、女の体には違いない。

た。 1459 そのようにしても,彼らの証言は一致しなかった。

村でも町でも里でも,彼が入った所ではどこでも,人々は病気の者たちを市場に横た
              
15 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 03:12:43.65 ID:4VJwGXUo
甘い声を上げ、どう見ても気持ちいいとしか思えない様子で否定する。

ぉっ



妄想の中でさんざんしてきた行為がグルグルと頭の中を駆け巡る。



う言った。村に入ったり,村のだれかに知らせたりしてはいけない。

647 夕方になった時,舟は海の真ん中にあり,彼はひとりで陸にいた。 648 風が彼

から

レネに現われた。この彼女からは七つの悪霊を追い出したことがあった。 1610 彼女

わたしが世界系であった。肉のセカイ系であった。
             
16 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 03:56:26.50 ID:ACHvnOwo
入り,自分たちでパンを買うようにさせてください。彼らには食べ物が何もないから

い。見よ,ここが彼の横たえられた場所だ! 167 だが,行って,彼の弟子たちと

あっ、あっ、ああんっだ、駄目だよぉ、やっこんな、あんっこん

そう言って指の動きを早める。

だが、娘の陵辱感覚は、セカイ系に止まらなかった。宇宙系にまで進化した。

はぁっしたく、あああんっ

せよこの程度ならこれからし続けても大丈夫だろう。

妹はこちらを見ずにキツク言い放った。



、やぁんっもうイく、あっもうイくのぉ、あ
               
17 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 04:41:50.81 ID:Ds2pqwso
言葉で否定しても、隠しきれない快楽の声が認めてしまっている。

るのに,だれが触ったかと言われるのですか。

られて、それも舌と唇にしゃぶられる。嬲られる。責めは、肉も魂も、両方だ。

方ははりつけにされたナザレ人イエスを探している。彼は起こされた。ここにはいな

の望むことではなく,あなたの望まれることを。

そう意識した途端、体は――、超神と化した娘は――、先方に無限に広がる漆黒

なエネルギーの流塊を。

子供たちのパンくずを食べるのです。

あっ、あっ、あんっあぅっ、あっ、あああんっ

1524 彼をはりつけにしてから,だれが何を取るかくじを引いて,互いにその外衣を
               
18 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 05:25:30.57 ID:MMblxXMo
どった。

人たちと共に座っており,たき火で身を暖めていた。 1455 さて,祭司長たちと最高

せた。

にひれ伏し, 523 しきりに懇願して言った,わたしの小さな娘が死にかかってい

しなさい。 1616 信じてバプテスマを受ける者は救われるが,信じない者は罪に定め

う事は何でも聞くの。いい?

821 彼は彼らに尋ねた,あなた方はまだ理解しないのか。





べる物を与えるようにと命じた。
               
19 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 06:54:36.48 ID:5l0pWVYo
どうなんだろうか。

根が突っ込んでくる。神の御技に、容赦も仮借も無か

ああっ!あっ、ああんっあっ、そこぉっいいっ、ああんっ

ゴクっと唾を飲み込む。

て外から人の中に入るものは,彼を汚すことができないということが分からないのか



凄まじい開放感と快楽が脳に襲い掛かる。

あっそ、そんなこと、あっないよぉ、ああっ

泣き声を上げないところが余計悲しみの深さを感じさせて、司郎は妹に対する

、プラズマさえを生じながら、成層圏を突き破り、飛
            
20 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 07:39:22.88 ID:zs435sIo
いいか、さっきの事を父さんたちに話したら父さんたちは凄く悲しんで、

感じてる感じてるんだ

その事に気を良くした司郎は、自由になった両手でさらに揉み込んでいった。



おおおお!!!!!!!!超巨大なクォンタム・ジ

64 イエスは彼らに言った,預言者は,自分の故郷や親族の間また自分の家以外で



もうキチンと発音することすらできなくなるくらい、妹は快感の渦に取り込ま

腰の動きに合わせる様に、妹が甘い声を上げる。

ば、馬鹿っ何言ってるのっ
          
21 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 08:25:09.08 ID:oKWElQko
舌を動かす司郎の目に、プクッと膨れた豆の様なものが映った。

する。

くはんき。炉体であり炉心だ。肉の原子炉だ。その炉心が融溶する。爆発する

やはり自分も気持ち良かったのが効いているのか、それとも慣れなのか、何に



端が、あらぬ処まで、遠慮も仮借も無く、神遠なる意





一度目にしてしまった生の女体。

153 祭司長たちは多くの事について彼を訴えた。 154 ピラトは再び彼に尋ねた,
            
22 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 09:10:32.98 ID:TVJ6L/Yo
だが、娘の陵辱感覚は、セカイ系に止まらなかった。宇宙系にまで進化した。

わないけど、私はお兄ちゃんを許すわけじゃないんだ

。灰が肉となり肉が灰となるのだ。生と死の連続であった。生と死の超臨界であ

妹がビクッと体を震わせて、今まで聞いた事のない様な甘い声を上げた。

を幾つ集めたか。

た。圧倒の量感を、娼婦のごとき淫らな肉体を、揺す



これも勝手に動いているのだろうか。

あっ!ああっ、あっ、あああんっ

発している。母乳の大量ロケット噴射だ。貫かれ、揉み潰され、舐め尽くされて
                
23 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 09:54:32.53 ID:Qmw4p02o
するとどうしたのだろう?といった感じで妹がこちらを向いた。

腰の動きに合わせる様に、妹が甘い声を上げる。

は,敬われないことはない。 65 その場所では一つも強力な業を行なうことができ

そう言いながら秘所に手を伸ばして擦り上げる。

するとどうしたのだろう?といった感じで妹がこちらを向いた。



を持って来るのを忘れたので,一つのパンのほかには,何も舟の中に持っていなかっ

殿を壊して三日で建てる者よ, 1530 十字架から降りて来て自分を救ってみろ!

妹はそれだけで体を震わせている。

罪悪感で頭が一杯になった。
                 
24 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 10:39:41.85 ID:mS/XoLUo
お前だってっ気持ちいいんだろっ?俺としたいんだろっ?もっと

またしちまった

真奈美ぃ真奈美ぃ気持ちいいんだな

無論それを司郎が喜ばないはずがない。

られるんだ



初めてみる女の秘所。

なってもっそれはお前のせいだからなっ俺の

代はしるしを求めるのか。本当にはっきりとあなた方に告げるが,この世代には何の

おお!この星がわたしを犯しているのだ。星の意志がわたしの肉を犯しまくっ
                
25 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 11:25:39.70 ID:Izex0coo
妹は絶叫すると体を仰け反らせ、激しく痙攣した後、全身の力を抜いて床に横



すげぇ

で、何かが胎動している。

ピクピクと体を震わせながら、兄の頭を押さえつけ否定の言葉を吐く。



思い出すだけで股間の一物がカチンカチンに硬くなり、射精したくてたまらな

彼女の血の流れは乾き,彼女は自分が苦しみからいやされたことを体の内で感じた。

,みんなが彼を目にして,動転したからである。しかし,彼はすぐに彼らに語りかけ


              
26 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 12:13:01.18 ID:vffJrdIo
――真っ白になる感覚――

慌てて妹の肩に手をかけ尋ねる。

だからもっとしていいんだまだ俺の怒りは治まっていないんだから

またしちまった

しい姿を見てしまうと、途中で止めることなどできそ

あぐぅっ、あっ、あはぁっおにぃ、ああっお兄ちゃぁんあっ、お



何しろ妹をここまでしたのは自分なのだ。

が地を離れた。数瞬で、高空にまで浮翌遊する。

今までさんざんこき使ってくれたなぁ。今度は俺がお前を使ってやるぜ
               
27 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 13:01:49.76 ID:1jl.dTco
あれから自分の部屋に戻った司郎は、これからどうすべきか悩んでいた。

手を伸ばしてギュッと掴む。

結する。また、四散、大爆発する。集合と拡散を繰り返す。凄まじいスピードで

それが面白く、また興奮を誘ったため、司郎はヤワヤワと揉み込んでいった。

チュパチュパと激しく吸い上げ、右の乳首を吸っては左に移動し、すぐさまま

入り,自分たちでパンを買うようにさせてください。彼らには食べ物が何もないから

そう言って乳首に吸い付くと、舌でレロレロと転がす。

志を秘めた巨大男性根が、おびただしい蜜と汁に溢れた女性器を、挿し貫いた。

この民は唇でわたしを敬うが,


                  
28 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 15:26:07.59 ID:PDH/2/Qo
524 イエスは彼と共に行った。すると大群衆も彼に従い,四方八方から彼に押し迫っ

神へと変身、転生しちゃったみたい。

服の上から乳房をギュッと掴む。

531 弟子たちは彼に言った,群衆があなたに対して押し寄せているのを見ておられ



1460 大祭司が真ん中に立ってイエスに尋ねた,何も答えないのか。これらの者た

言った,あなた方は,自分たちの伝統を保とうとして,実にうまく神のおきてを拒

ああっ、あっ、あああんっ

するのを慣例としていた。 157 バラバと呼ばれる者が,暴動を起こした者たち,暴

む。握り締める。いや、片手では到底掴み切れない
            
29 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 16:09:41.16 ID:VK5lwUIo
何のことはない、妹の怒りは治まっていなかったのだ。

父は殴るだろうか、母は泣き崩れるだろうか。



体をガクガクと揺らしながら、腰を激しく小刻みに動かす。

りつかれていた人,レギオンを宿していた人が服を着て,正気で座っているのを見た

それに興奮した司郎は、一回だけズンっと肉棒を押し込んだ。

舐め上げた瞬間、妹が体をピクッと震わせ顔を背ける。

ま、いいわ。お出かけしましょう!この星から少し離れなきゃ

アナルに恒星来る!マ○コに超新星来る!はひぃ!ブラックホール生じちゃう

が海の上を歩いているのを見て,幽霊だと思い,叫び声を上げた。 650 というのは
           
30 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 16:54:58.69 ID:bu10fRAo


んっ、んんっ、んんっ

いいセックスの溶鉱炉だ。どろどろの熱い攪拌器か

だが手伝いの肩代わりはともかく、小遣いの方は何か違うような気がする。

母は言った,バプテスマを施す人ヨハネの首を。

か,いっそう悪くなった。 527 その女が,イエスに関する事柄を聞いて,群衆の中

それに、こんな気持ちのいい所から抜いて射精するなど考えられない。

真奈美ぃっ!

81 そのころ,非常に大群衆が集まっていて,食べる物を何も持っていなかった時,

一匹の淫獣と化し、牝肉はたぎりにたぎった。細胞もDNAも、熱く沸騰し、爆発
                  
31 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 17:38:59.22 ID:GtBUk.ko
もっと気持ち良くしてやるからな

腰を高速に動かし、叩きつける様に肉棒を押し込む。

肉欲に脳を侵されている現在の司郎には、妹とセックスする事だけが大事だったのだ。

俺だって悪いと思ってたのにあんな風にするから

ありとあらゆるものに意識が転移した。次々、すべてに融合し、溶融の感触は、

それまでに何とか妹の機嫌を取り、黙っていてもらうしかないだろう。



れて,彼ははっきりと話し出した。 736 イエスは,だれにも知らせないようにと人

513 すぐにイエスは彼らに許可を与えた。汚れた霊たちは出て行って豚たちの中に入


               
32 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 19:37:14.97 ID:tsYmUfAo
ているのを見つけた。彼らの目は非常に重くなっていたのである。そして彼らは,彼

大亀頭が擦る。隆々と勃起した陰核を何度も嬲り、死
の女たちもいた。
820 七つのパンを四千人に与えた時,あなた方はパン切れでいっぱいになったかご
んんっ、んっ、んんっ
いっ、痛っあぐっおにぃ、うぐっ
             
33 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 21:28:59.14 ID:Qmw4p02o
,五十人ずつ,また百人ずつまとまって座った。 641 彼は五つのパンと二匹の魚を
1468 しかし彼はそれを否定して言った,わたしは知らないし,あなたが何のこと
心の中で謝りながら、
人たちと共に座っており,たき火で身を暖めていた。 1455 さて,祭司長たちと最高
オナニーを覚えて以来、アイドルのグラビア写真で何度も射精してきたが、


      
34 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/20(月) 23:40:28.57 ID:VK5lwUIo
だが司郎にとっては、言葉で何を言われようと満足することはない。
わ、分かった
唇と舌から押し寄せる快感に頭をボーっとさせながら、

うおおっ真奈美っ、真奈美っ、真奈美ぃっ!
迫力に押され、了解してしまう。

じていたからである。彼女たちはだれにも,何も言わなかった。恐ろしかったからで

                   
35 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/21(火) 01:41:47.88 ID:Mb4j3Xco
>>54
顔を上気させながら、はぁはぁと荒い息を吐いてぐったりとしている。
1448 イエスは彼らに答えた,あなた方は強盗に対するかのように,剣とこん棒を
妹の様子を見ると、顔を上気させ、満足した様な表情をしている。
あっ、あぅっ、ああっはっ、はぁぅっ、あっ
        
36 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/21(火) 03:31:49.95 ID:y60FAK2o
金の御柱が生まれた。エロスの超メタルがうねくり狂
腰を高速に動かし、叩きつける様に肉棒を押し込む。
じていたからである。彼女たちはだれにも,何も言わなかった。恐ろしかったからで
これも勝手に動いているのだろうか。

だったのだ。
来ると,すぐに汚れた霊に取りつかれた男が墓場から出て来て彼に出会った。 53 こ

まうだろう。彼らの中には遠くから来ている人もいるからだ。
で彼の後ろに近づき,その衣に触った。 528 というのは,彼女は,あの方の衣に
う。一緒にはりつけになっていた者たちも,彼を侮辱した。
           
37 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/21(火) 10:20:29.95 ID:NOTFNI6o
>>12
スラエルの王よ,さあ,十字架から降りて来るがよい。そうしたらそれを見て信じよ

大津波!!射乳スパート核兵器みたく連続ロケットエンジン超噴射連続スタート
             
38 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/21(火) 11:57:33.47 ID:c9FFdeEo
舌を動かす司郎の目に、プクッと膨れた豆の様なものが映った。
も酵素も情報伝達物質もみんなわたしなの!!聖に

うとする。
             
39 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/21(火) 13:33:32.31 ID:u/VlGP2o
いつまで経っても認めようとしない妹が、司郎は何やら可愛く思えてきた。
うごめきは、まるで贄にえであった。
です。
妹の裸体はそんなものとは比較にならない美しさを持っていた。
してゆく。娘は常外の神的な超プレイの凄まじさを満喫していた。神を体感して
るからです。
頭の中が快感で占められ、何も考えられない。
                  
40 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/22(水) 22:18:04.41 ID:u1KG1kwo
>>39
535 彼がまだ話しているうちに,会堂長の家から人々が来て言った,あなたの娘さ
濡れきっている。孔という孔が。全体腔が、熱く淫液まみれの状態で、肉体の中
リシャ人で,人種ではシリア・フェニキア人であった。彼女は自分の娘から悪霊を追
いくらでも言いつけろよっお前が父さんたちに言ってっ家族が不幸に
イエスは彼に,汚れた霊よ,この人から出て行け!と言ったからである。
               
41 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/04/22(水) 23:30:26.09 ID:p6m5ge.o

59 イエスは彼に尋ねた,あなたの名前は何か。
いいわけないでしょっ!無理やりしてっ!
、宇宙へと飛び出していった――。
司郎は部屋でオナニーをしていた。
両手を彼の上に置いて,何か見えるかと尋ねた。
司郎は腕を掴むと、力を入れて広げようとし、妹も負けじと隠そうと逆らう。
あっ!はぅっ、あっ、ああああっ!
              
42 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:16.89 ID:swrP6W2o
825 すると,両手を再び彼の両目に当てた。彼は一心に見つめているうちに,回復さ
             
43 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:17.30 ID:swrP6W2o
あぅんっ
               
44 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:17.58 ID:swrP6W2o
唇を離し体を起こすと、両脚をガバッと開いて肉棒を押し込む。
                 
45 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:17.95 ID:swrP6W2o
あんっ、あああんっ
           
46 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:18.35 ID:swrP6W2o
十四歳の少年にとってはそれだけで十分だった。
                 
47 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:18.56 ID:swrP6W2o

               
48 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:19.14 ID:swrP6W2o
スラリとした脚を持ち上げると、太ももから脚の先まで
                  
49 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:19.23 ID:swrP6W2o
気持ちのいいヒダヒダが肉棒に絡みつき、奥へ奥へと誘う動きをしており、
              
50 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:19.71 ID:swrP6W2o
十四歳の少年にとってはそれだけで十分だった。
                   
51 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:19.97 ID:swrP6W2o
小遣いは全て取られ、部屋の掃除から今まで妹がしていた家の手伝いまでをさせられているのだ。
          
52 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:20.41 ID:swrP6W2o
わ、分かった
        
53 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:21.30 ID:swrP6W2o
やっイっちゃう、はぅっイっちゃうの
           
54 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:21.31 ID:swrP6W2o
入って来ないでっ!
               
55 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:22.41 ID:swrP6W2o
どうなんだろうか。
                  
56 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:22.52 ID:swrP6W2o
越えた無限。
          
57 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:22.99 ID:swrP6W2o
その瞬間、えも言われぬいい匂いが漂ってきた。
         
58 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:23.28 ID:swrP6W2o
きゃあっお兄ちゃん、いやっ止めてぇっ
              
59 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:23.91 ID:swrP6W2o
妹は胸を両腕で隠すようにしながら、いつもと違う兄の様子に驚いた表情を浮かべている。
             
60 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:23.96 ID:swrP6W2o

                
61 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:24.81 ID:swrP6W2o
謝るんなら早くしてよ私、忙しいんだから
               
62 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:24.82 ID:swrP6W2o
ひざをかがめて敬意をささげた。 1520 彼をなぶりものにした後,彼から紫の衣を脱
              
63 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:25.40 ID:swrP6W2o

                
64 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:25.80 ID:swrP6W2o
本来は強姦したのだから司郎が悪いのは当然である。
                 
65 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:26.19 ID:swrP6W2o
ああ真奈美の中って温かい
                 
66 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:26.55 ID:swrP6W2o
魂は死ぬほどに深く悲しんでいる。ここにとどまって,見張っていなさい。
           
67 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:26.95 ID:swrP6W2o
た。
                
68 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:27.70 ID:swrP6W2o

                
69 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:27.71 ID:swrP6W2o
今までみたいな生活は無くなる俺は恨まれ、悲し
              
70 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:28.44 ID:swrP6W2o
法院全体で協議をしてから,イエスを縛って連れ出し,ピラトに引き渡した。 152
                    
71 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:28.48 ID:swrP6W2o
ァリサイ人たちのパン種とヘロデのパン種とに用心しなさい。
                 
72 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:29.12 ID:swrP6W2o

                   
73 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:29.22 ID:swrP6W2o

                  
74 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:29.78 ID:swrP6W2o
ただの強姦と違い、そのままどこかに逃げるわけにはいかない。
         
75 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:29.86 ID:swrP6W2o
頭の中で妹が甘えた声を上げ悶える様を想像しながら、押さえつけたティッシュに精を放つ。
                
76 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:30.33 ID:swrP6W2o
表面上は否定しているが、声の動揺は隠しきれていない。
               
77 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:30.51 ID:swrP6W2o

                 
78 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:31.02 ID:swrP6W2o
あんっ、あんっ、あああんっ私はお兄ちゃんなんか、はぅっ大っ嫌い、ああんっなんだからぁっ
                 
79 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:31.10 ID:swrP6W2o
し、大人の女として成長を遂げていた。
             
80 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:31.61 ID:swrP6W2o
司郎はズボンとパンツを下ろすと、いきり立った肉棒を持ち、徐々に妹の秘所へと近づけて行く。
               
81 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:31.84 ID:swrP6W2o
王がこのことを聞いた。イエスの名前が広く知られるようになっていたからである。
             
82 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:32.22 ID:swrP6W2o
513 すぐにイエスは彼らに許可を与えた。汚れた霊たちは出て行って豚たちの中に入
               
83 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:32.50 ID:swrP6W2o

               
84 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:33.04 ID:swrP6W2o
張る!張るわ!膨れあがる!人には――きつい。きつすぎる!
              
85 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:33.26 ID:swrP6W2o

              
86 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:33.85 ID:swrP6W2o
やっぱり気持ちいいなぁ
           
87 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:33.89 ID:swrP6W2o
乳房をギュッと掴み、乳首をクリクリと動かす。
                
88 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:34.52 ID:swrP6W2o
155 しかしイエスはそれ以上何も答えなかった。そのためピラトは驚いた。
             
89 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:34.71 ID:swrP6W2o
司郎も一度始めてしまうと、そのたまらない快感に止める事ができず、妹を屈
              
90 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:35.44 ID:swrP6W2o
亀頭が膣穴に触れた瞬間、妹の弱々しい声が聞こえた。
                  
91 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:35.54 ID:swrP6W2o
最後の射精を終えると体の力が抜け、そのまま妹の背中に身を横たえた。
                  
92 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:36.06 ID:swrP6W2o
ってしまっているのを見た。
            
93 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:36.66 ID:swrP6W2o
かせはばらばらに壊されてしまったからである。だれも彼を従わせる力を持っていな
               
94 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:37.27 ID:swrP6W2o
体は粘土となり、穴となって全てを受け入れるのだ。
     
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:38.05 ID:swrP6W2o
,イエスをむち打ってから,はりつけにするために引き渡した。 1516 兵士たちは彼
               
96 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:38.17 ID:swrP6W2o
もうあんな風にしないから、だから止めてぇ
              
97 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:39.13 ID:swrP6W2o
にも言わないでくれお願いだ
             
98 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:39.66 ID:swrP6W2o
が身を暖めているのを見ると,彼を見つめてこう言った。あなたもナザレ人イエス
               
99 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:39.15 ID:swrP6W2o
ま、真奈美
                
100 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:40.24 ID:swrP6W2o

              
101 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:40.85 ID:swrP6W2o
本当は、自分を受け入れ、求めてもらいたい思いもあったが、
             
102 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:41.07 ID:swrP6W2o
したくないのか?
               
103 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:41.47 ID:swrP6W2o
頑固なヤツだなぁまあ、いいさ嫌なら嫌で、無理やりするまでだ
               
104 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:41.82 ID:swrP6W2o

             
105 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:42.16 ID:swrP6W2o
51 彼らは海の向こう岸に着き,ゲラサ人たちの地方に入った。 52 彼が舟から出て
                
106 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:42.79 ID:swrP6W2o
天の雲と共に来るのを見るだろう。
                
107 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:42.99 ID:swrP6W2o
に犯され、宇宙を犯した。宇宙と融合し、逆に宇宙を内から呑み込んだ。犯す者
               
108 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:43.35 ID:swrP6W2o
なってもっそれはお前のせいだからなっ俺のせいじゃないっ
               
109 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:43.75 ID:swrP6W2o
服の上から乳房をギュッと掴む。
                   
110 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:44.12 ID:swrP6W2o
腰を動かしながら、妹の体を自由にしている興奮を感じる。
             
111 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:44.47 ID:swrP6W2o
!!!
                 
112 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:45.03 ID:swrP6W2o

              
113 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:45.31 ID:swrP6W2o

               
114 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:45.82 ID:swrP6W2o
司郎の興奮は最高潮に達した。
                   
115 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:46.11 ID:swrP6W2o
お、おいどうなんだ?言わないでくれるのか?
               
116 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:46.42 ID:swrP6W2o

             
117 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:46.93 ID:swrP6W2o
根が突っ込んでくる。神の御技に、容赦も仮借も無か
             
118 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:47.25 ID:swrP6W2o
それがオナニーとは比較にならない、とんでもない快感をきっと与えてくれる
                   
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:47.66 ID:swrP6W2o
ピクピクと体を震わせながら、兄の頭を押さえつけ否定の言葉を吐く。
                 
120 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:47.88 ID:swrP6W2o
を言っているのか分からない。彼は入り口の方に出て行った。するとおんどりが鳴
                
121 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:48.23 ID:swrP6W2o

          
122 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:48.82 ID:swrP6W2o

              
123 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:48.91 ID:swrP6W2o
俺だって悪いと思ってたのにあんな風にするから
            
124 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:49.45 ID:swrP6W2o
そう言って乳首に吸い付くと、舌でレロレロと転がす。
                
125 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:49.53 ID:swrP6W2o
うんふっ!!はわあ!あぁんああ〜〜〜〜!!!!
           
126 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:50.18 ID:swrP6W2o
にとってたまらないおもちゃだった。
              
127 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:50.15 ID:swrP6W2o
激しく擦れ合う肉と肉が快感を呼び起こしていく。
                 
128 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:50.84 ID:swrP6W2o
神との交合、セックス――微笑み。神愛が炸裂した。
                
129 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:51.74 ID:swrP6W2o

                 
130 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:52.52 ID:swrP6W2o
持たず, 69 ただサンダルを履くだけで,二枚の上着を身に着けないようにと命じた
              
131 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:52.88 ID:swrP6W2o
ている。淫らに凄まじく蠢いている。
                  
132 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:53.24 ID:swrP6W2o
ます。健康になって生きられるよう,どうかおいでになって,娘の上にあなたの手を
              
133 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:53.68 ID:swrP6W2o
ず,ただ少数の病気の人たちの上に手を置いていやしただけであった。 66 彼は彼ら
                
134 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:54.05 ID:swrP6W2o
妹の体がピクンッと震える。
             
135 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:54.44 ID:swrP6W2o
またしちまった
                 
136 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:54.98 ID:swrP6W2o
持ってわたしを捕まえに出て来たのか。 1449 わたしは毎日あなた方と一緒に神殿に
             
137 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:55.42 ID:swrP6W2o
に引いて行った。祭司長たちと長老たちと律法学者たち全員が集まって来た。
                 
138 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:55.78 ID:swrP6W2o
。また,二匹の魚をみんなの間で分けた。 642 みんなは食べて満ち足りた。 643
             
139 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:56.43 ID:swrP6W2o

                
140 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:56.66 ID:swrP6W2o
とがおできになります。この杯をわたしから取り除いてください。それでも,わたし
               
141 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:57.05 ID:swrP6W2o
それはそうだろう。
               
142 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:57.40 ID:swrP6W2o
ふ〜〜ん、じゃあ、これは何なんだぁ?お前のここから出てくるこれはぁ
            
143 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:57.83 ID:swrP6W2o
じゃ、ここ開けてくれないか。キチンと謝りたいんだ
                 
144 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:58.21 ID:swrP6W2o
何にせよこの程度ならこれからし続けても大丈夫だろう。
                 
145 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:58.41 ID:swrP6W2o
母は帰りが遅いと言っていたので、それは妹だろう。
                 
146 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:58.98 ID:swrP6W2o
,眠っているのだ。
            
147 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:59.27 ID:swrP6W2o
妹は以前の様に苦痛の声は上げていない。
                 
148 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:30:59.72 ID:swrP6W2o
私は別にお金が欲しいわけじゃない。お兄ちゃんに苦しんでもらうのが目的なんだから
                  
149 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:00.07 ID:swrP6W2o
時間が経った事で少しでも怒りが治まっていることを願いながらドアをノックする。
              
150 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:00.70 ID:swrP6W2o

                 
151 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:00.82 ID:swrP6W2o
服させるよりも自分の快楽を求めて激しく腰を振り続けた。
           
152 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:01.36 ID:swrP6W2o
司郎は部屋でオナニーをしていた。
             
153 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:01.44 ID:swrP6W2o
ああっ、あっ、あんっやぁぅっ、はぁっ、ああんっ激し、ああっ
             
154 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:02.09 ID:swrP6W2o

                    
155 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:02.20 ID:swrP6W2o
兄の様子がおかしいのに気づいたのか、少し怯えた様にしている。
                
156 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:02.65 ID:swrP6W2o

            
157 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:03.02 ID:swrP6W2o
真奈美あんな事しておいて虫が良すぎると思うがその今の事は誰
               
158 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:03.43 ID:swrP6W2o
だれにもそのことを知られないようにと望んだが,気が付かれないでいることはでき
             
159 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:03.72 ID:swrP6W2o
たまらない快感が肉体を包む。
                   
160 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:04.10 ID:swrP6W2o
父さんたちには黙っててくれ俺たちだけの秘密にして、
         
161 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:04.45 ID:swrP6W2o
をまとって,イエスに付いて行った。若者たちは彼を捕まえようとしたが, 1452 彼
                 
162 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:04.79 ID:swrP6W2o
私は別にお金が欲しいわけじゃない。お兄ちゃんに苦しんでもらうのが目的なんだから
                  
163 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:05.18 ID:swrP6W2o
彼はイエスに言った,わたしの名前はレギオンだ。わたしたちは大勢だからだ。
              
164 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:05.53 ID:swrP6W2o
86 彼は地面に座るよう群衆に命じ,七つのパンを取った。感謝をささげてからそれ
            
165 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:05.96 ID:swrP6W2o
リシャ人で,人種ではシリア・フェニキア人であった。彼女は自分の娘から悪霊を追
               
166 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:06.39 ID:swrP6W2o
647 夕方になった時,舟は海の真ん中にあり,彼はひとりで陸にいた。 648 風が彼
                  
167 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:06.66 ID:swrP6W2o
これほどキツク扱われては、罪を償う思い以上に、恨みの念が強くなっても仕方のない事だろう。
             
168 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:07.00 ID:swrP6W2o
分かった
              
169 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:07.40 ID:swrP6W2o
ははっ真奈美ってっ可愛いなっこんな可愛い妹を持ってっ俺は幸せだっ
                 
170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:07.78 ID:swrP6W2o
同じ様に気持ちの良さを感じたのに、なぜ一方的に非難されなければならないのか。
                
171 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:08.04 ID:swrP6W2o
おにぃちゃん止めてお願い
            
172 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:08.65 ID:swrP6W2o
真奈美ぃっ真奈美ぃっ
            
173 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:08.69 ID:swrP6W2o
だがそれは冷静な時の司郎である。
               
174 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:09.54 ID:swrP6W2o
ぉっ
        
175 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:09.75 ID:swrP6W2o
さらに舌の動きを早め、激しく舐め上げていった。
               
176 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:10.16 ID:swrP6W2o
いるのだと言った。
                  
177 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:10.93 ID:swrP6W2o
ろうか。 1464 あなた方は冒とくの言葉を聞いたのだ!あなた方はどう思うか。
             
178 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:11.09 ID:swrP6W2o
魂は千となり万となった。それがひとつに融合し、発狂した。一気に、千々に分
                 
179 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:11.51 ID:swrP6W2o

                   
180 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:11.77 ID:swrP6W2o

        
181 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:12.44 ID:swrP6W2o
い落としなさい。はっきりとあなた方に告げる。裁きの日には,ソドムとゴモラのほ
                 
182 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:12.62 ID:swrP6W2o
気持ち良くなんか、あふっ気持ち良くなんかぁ、ああんっ気持ちぃ、やんっ気持ちいいよぉっ
             
183 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:13.26 ID:swrP6W2o
噴乳と潮の暴噴――。だだ漏れる性液たち。飛び散る淫汁。精液の嵐。
          
184 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:13.28 ID:swrP6W2o

              
185 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:14.05 ID:swrP6W2o
そのまま誘われる様に腰を押し進める。
            
186 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:14.12 ID:swrP6W2o
宇宙の外れで、辺境の星に、一人、修する美少女巫女の、悩ましき肉の猛りは―
              
187 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:14.73 ID:swrP6W2o
魂は死ぬほどに深く悲しんでいる。ここにとどまって,見張っていなさい。
            
188 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:14.81 ID:swrP6W2o
妹はすでに兄の行為を否定するのを忘れたのか、頭を左右に振って髪を振り乱
               
189 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:15.86 ID:swrP6W2o
べる物を与えるようにと命じた。
               
190 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:16.04 ID:swrP6W2o

             
191 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:16.49 ID:swrP6W2o
みんなは彼を死に値するものと決定した。 1465 ある者たちは彼につばをかけ,顔を
             
192 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:16.83 ID:swrP6W2o
妄想の中でさんざんしてきた行為がグルグルと頭の中を駆け巡る。
              
193 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:17.25 ID:swrP6W2o
ビクビクと最後の放出を終えた肉棒を引き抜くと、司郎は妹の体に倒れこんだ。
                 
194 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:17.75 ID:swrP6W2o
いつまでそんなこと言ってられるかなぁ
              
195 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:18.33 ID:swrP6W2o

              
196 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:18.65 ID:swrP6W2o
い。見よ,ここが彼の横たえられた場所だ! 167 だが,行って,彼の弟子たちと
          
197 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:19.06 ID:swrP6W2o
む。握り締める。いや、片手では到底掴み切れない
                  
198 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:19.63 ID:swrP6W2o
妹はより快感を求めようと兄に行為を要求してくる。
             
199 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:19.68 ID:swrP6W2o
田舎から出て来た通りがかりの者で,アレクサンデルとルフォスの父であるキュレネ
           
200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:20.41 ID:swrP6W2o
647 夕方になった時,舟は海の真ん中にあり,彼はひとりで陸にいた。 648 風が彼
               
201 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:20.51 ID:swrP6W2o

                 
202 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:21.26 ID:swrP6W2o
なかった。 54 彼はよく足かせや鎖で縛られたが,鎖はばらばらに引きちぎられ,足
                   
203 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:21.28 ID:swrP6W2o
それで彼は言った,バプテスマを施す人ヨハネが死んだ者たちの中から生き返った
                 
204 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:21.94 ID:swrP6W2o
守って,手と腕を洗わなければ食事をしないからである。 74 彼らは市場から帰って
              
205 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:22.22 ID:swrP6W2o
それが目に見える形として現れているのは何とも言えない感動があった。
              
206 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:22.54 ID:swrP6W2o
真奈美ぃっ!
                
207 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:22.97 ID:swrP6W2o

             
208 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:23.34 ID:swrP6W2o
い!でかい!死ぬ!!性器に太陽突っ込まれる!!
           
209 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:23.74 ID:swrP6W2o
神根は――その強張こわばりは――凄い。入ってくる。太い。強い。長い。
            
210 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:23.97 ID:swrP6W2o
た不思議に思った。 652 それは,彼らがパンの出来事について理解しておらず,そ
              
211 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:24.34 ID:swrP6W2o
気持ちいいんだな
             
212 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:24.76 ID:swrP6W2o
以前の様に痛がらないことにホッとしながら、さらに腰のスピードを早める。
                
213 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:25.03 ID:swrP6W2o
全部が収まると、まるで体全体が妹に包まれているかの様な錯覚を覚える。
               
214 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:25.93 ID:swrP6W2o
られるだろう。 1617 信じる者たちには次のようなしるしが伴うだろう。すなわち,
               
215 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:26.03 ID:swrP6W2o
シャワー浴びてるのか
               
216 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:26.74 ID:swrP6W2o

               
217 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:26.76 ID:swrP6W2o
の心がかたくなだったからである。
              
218 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:27.48 ID:swrP6W2o

                
219 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:28.12 ID:swrP6W2o
そうだよだからこれは正当な行為だ俺の復讐なんだからな
                  
220 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:27.40 ID:swrP6W2o
初めて見た女の絶頂の様子に、司郎は驚きながらも感動を覚えていた。
               
221 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:28.69 ID:swrP6W2o
た膣口に再突入する。熱汁を溢れさせた灼熱の牝の鍾
         
222 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:29.07 ID:swrP6W2o

              
223 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:29.69 ID:swrP6W2o

                   
224 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:29.77 ID:swrP6W2o
よっぽど気持ちがいいのだろう、グイグイ頭を押してくる。
                   
225 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:30.34 ID:swrP6W2o
ああっ
                 
226 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:30.62 ID:swrP6W2o
しるしも与えられないだろう。
                
227 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:30.95 ID:swrP6W2o
その女体を、影とも光ともつかぬものが包んだ。
              
228 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:31.23 ID:swrP6W2o
かった。 55 彼は,夜昼となく,墓場や山の中で叫んだり,石で身を切りつけたりし
              
229 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:31.91 ID:swrP6W2o
いいわけないでしょっ!無理やりしてっ!
            
230 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:31.96 ID:swrP6W2o
ふ〜〜ん
              
231 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:32.59 ID:swrP6W2o
それは残念だ
              
232 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:32.67 ID:swrP6W2o
自分と同じで肉体の快楽には逆らえないのだ。
             
233 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:33.54 ID:swrP6W2o
司郎の問いに、妹はピクッと体を震わせると顔を背けた。
         
234 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:33.75 ID:swrP6W2o
薄く目を開けると、上気した妹の顔が見え、その幼いながらも女を感じさせる
                  
235 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:34.13 ID:swrP6W2o
呑み込まれ、神そのものになり神は娘となった。宇宙
           
236 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:34.73 ID:swrP6W2o
。 719 それは彼の心の中に入るのではなく,腹の中に入って,便所に入り,こうし
                
237 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:35.04 ID:swrP6W2o
ついに妹が快感を受け入れる声を上げた。
              
238 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:35.47 ID:swrP6W2o
スカートから伸びる脚も健康的で、ど
                 
239 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:36.00 ID:swrP6W2o
だけどっお前も気持ちいいだろっ?
            
240 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:36.19 ID:swrP6W2o
あんっ
        
241 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:36.58 ID:swrP6W2o

                  
242 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:36.99 ID:swrP6W2o
言った,あなた方は,自分たちの伝統を保とうとして,実にうまく神のおきてを拒
         
243 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:37.42 ID:swrP6W2o
ちと共に数えられたと言う聖句が果たされた。
             
244 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:37.71 ID:swrP6W2o
柔らかい何て柔らかいんだ
              
245 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:38.06 ID:swrP6W2o
終わってしまうと、妹を対象にしてオナニーしている事に嫌悪感を感じる。
             
246 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:38.82 ID:swrP6W2o
神と娘は両者不可分の状態へと入った。超々トランス状態。神が踊っている。神
                
247 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:39.68 ID:swrP6W2o
あぅっ、あっ、やぁんっ駄目、あっ駄目だよぉっやんっ、あぅっ、はぁんっ
                  
248 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:38.79 ID:swrP6W2o
すると驚いたことに妹が自ら求めてくるではないか。
        
249 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:40.23 ID:swrP6W2o
うっもう駄目だっ出るぞっ、真奈美ぃっお前の中にっ出すぞ
           
250 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:40.58 ID:swrP6W2o
入れるか
            
251 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:40.99 ID:swrP6W2o
それまでに何とか妹の機嫌を取り、黙っていてもらうしかないだろう。
               
252 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:41.23 ID:swrP6W2o

                 
253 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:41.84 ID:swrP6W2o
置いてください。
            
254 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:42.66 ID:swrP6W2o
もなかったからである。 632 彼らは舟に乗って,自分たちだけで寂しい場所へ出発
        
255 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:42.74 ID:swrP6W2o
怒りに染まっているその顔に、思わず動きを止めてしまう。
                
256 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:43.39 ID:swrP6W2o
される。生が盛り上がってくる。命が猛ってくる。死であり不死であった。
               
257 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:43.40 ID:swrP6W2o
笑みを漏らす。
            
258 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:44.01 ID:swrP6W2o
興奮を抑えきれずのしかかると、桜色の可憐な唇に吸い付いていく。
                   
259 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:44.27 ID:swrP6W2o
むちむちの肉たちは、ぷるんぷるん!と、たくましくダイナミックに揺れ躍お
              
260 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:44.59 ID:swrP6W2o
。 610 彼らに言った, どこでも家に入ったなら,そこから出発するまではそこに
                
261 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:45.24 ID:swrP6W2o

             
262 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:45.29 ID:swrP6W2o
司郎は止められない自分を情けなく思いながら、空しく後始末をするのだった。
              
263 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:46.05 ID:swrP6W2o
何にせよこの程度ならこれからし続けても大丈夫だろう。
                 
264 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:46.10 ID:swrP6W2o
頭を下げたまたジッとする。
            
265 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:46.62 ID:swrP6W2o
それに興奮した司郎は、一回だけズンっと肉棒を押し込んだ。
              
266 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:46.88 ID:swrP6W2o
いいわけないでしょっ!無理やりしてっ!
              
267 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:47.19 ID:swrP6W2o
その時の感触を思い出し、肉棒がグンと力を増す。
           
268 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:47.91 ID:swrP6W2o
あふっ、あっ、ああんっ駄目、あんっ駄目だよぉっやっ、やぁっ
                   
269 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:47.95 ID:swrP6W2o
いるのだと言った。
              
270 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:48.56 ID:swrP6W2o
触りさえすれば,わたしはよくなるだろうと言っていたからである。 529 すぐに
              
271 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:48.91 ID:swrP6W2o
ぎた。視覚だけでなく、精神でも知覚できた。恐るべき霊力の圧倒的な、桁違い
             
272 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:49.63 ID:swrP6W2o
ふ〜〜ん、じゃあ、これは何なんだぁ?お前のここから出てくるこれはぁ
                  
273 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:49.47 ID:swrP6W2o
だが巨根は無慈悲に抉えぐり引かれた。入口まで戻る。入口を舐るように巨
                 
274 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:50.34 ID:swrP6W2o
1524 彼をはりつけにしてから,だれが何を取るかくじを引いて,互いにその外衣を
                 
275 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:50.76 ID:swrP6W2o
ちがしているお前に不利な証言は何なのだ。 1461 しかし彼は黙ったままで,何も
            
276 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:55.30 ID:swrP6W2o
言葉で否定しても、隠しきれない快楽の声が認めてしまっている。
               
277 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:55.33 ID:swrP6W2o
耳元で妹の荒い息が聞こえる。
               
278 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:56.09 ID:swrP6W2o
の友人たちのところに帰り,主があなたのためにどんな大きな事柄をしてくださった
                
279 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:56.12 ID:swrP6W2o
やはり反応はない。
                
280 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:56.91 ID:swrP6W2o
うっもう駄目だっ出るぞっ、真奈美ぃっお前の中にっ出すぞ
               
281 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:56.98 ID:swrP6W2o
あれ?不満そうだね。何でもするんじゃないの?
              
282 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:57.59 ID:swrP6W2o
おっぱいが木星並みに膨張する!もう片乳は土星並みに膨れる!でかい!でか
                 
283 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:57.93 ID:swrP6W2o
の望むことではなく,あなたの望まれることを。
              
284 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:58.32 ID:swrP6W2o
ああキスって気持ちいいんだなぁあ、俺、これがファーストキスじゃ
           
285 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:58.68 ID:swrP6W2o
言って,口づけした。 1446 彼らはイエスに手をかけて捕まえた。 1447 しかし,
             
286 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:58.97 ID:swrP6W2o
あっ、ああっ、はぁんっ
                
287 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:59.62 ID:swrP6W2o
村でも町でも里でも,彼が入った所ではどこでも,人々は病気の者たちを市場に横た
             
288 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:31:59.58 ID:swrP6W2o
聖衣に身を包み、聖具を纏まとった、純潔処女の肉体美は――。
               
289 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:00.36 ID:swrP6W2o
た。そして,泣いたり,大声で泣きわめいたりする騒ぎを目にした。 539 中に入っ
                
290 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:00.39 ID:swrP6W2o
て行った。
          
291 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:01.15 ID:swrP6W2o
たは三度わたしを否認するだろうとイエスが自分に言った言葉を思い出した。それ
                
292 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:01.68 ID:swrP6W2o
射精のトリガーを引いた瞬間、とてつもない快感が体を駆け抜け、目の前が真
                  
293 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:01.14 ID:swrP6W2o
に行き,しばらく休息しなさい。というのは,出入りする者が多く,食事をとる暇
             
294 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:02.23 ID:swrP6W2o
の人はこうした事柄をどこから得たのだろう。また,この人に与えられた知恵は
                  
295 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:02.74 ID:swrP6W2o
妹は顔を真っ赤にしながら顔を背ける。
               
296 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:03.25 ID:swrP6W2o
あっ、ああっ、やんっ駄目っ、お兄ちゃ、あんっもう止めてぇっ
          
297 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:03.63 ID:swrP6W2o
やぁんっ、あっ、はふぅっ違う、あっ違うもん、やっこれは、あぅっ違うのぉっ
             
298 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:04.01 ID:swrP6W2o

           
299 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:04.48 ID:swrP6W2o
結する。また、四散、大爆発する。集合と拡散を繰り返す。凄まじいスピードで
               
300 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:04.70 ID:swrP6W2o
はぁはぁと息を乱しながら否定する。
         
301 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:05.38 ID:swrP6W2o
あれ?なに、どうしたの?まだ終わってないでしょ
               
302 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:05.45 ID:swrP6W2o
1531 同じように,祭司長たちも律法学者たちと一緒になって,代わる代わるあざけ
            
303 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:06.14 ID:swrP6W2o
それは天地絶滅級の超モード――。振幅は光年クラス。意識の拡大はついに全宇
                
304 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:06.21 ID:swrP6W2o
それくらいならお安い御用だ。
                
305 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:07.14 ID:swrP6W2o
たは三度わたしを否認するだろうとイエスが自分に言った言葉を思い出した。それ
               
306 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:07.18 ID:swrP6W2o
手のひらから伝わってくる感触は、今までに経験した事のないたまらない快感だった。
                
307 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:07.90 ID:swrP6W2o
うことも信じなかった。
               
308 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:07.97 ID:swrP6W2o
神の来訪と接近とともに、巫女の装束しょうぞくがビリビリ張り裂けた。神
           
309 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:08.71 ID:swrP6W2o
エロスの究極単位として、究極宇宙体の中で――光と闇が溶け合い、新生し、黄
               
310 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:08.74 ID:swrP6W2o
84 弟子たちは彼に答えた,こんな寂しい場所で,どこからパンを手に入れて,こ
                   
311 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:09.53 ID:swrP6W2o
何にせよ家族が不幸になる事は確かだ。
                
312 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:09.57 ID:swrP6W2o
った。重そうな乳を。大きな尻を。健康的な太ももを。
               
313 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:10.24 ID:swrP6W2o
してであった。 812 彼は自分の霊において深く嘆息して言った,どうしてこの世
               
314 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:10.26 ID:swrP6W2o
、やぁんっもうイく、あっもうイくのぉ、あ
               
315 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:11.00 ID:swrP6W2o
はぁっしたく、あああんっ
               
316 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:11.28 ID:swrP6W2o
動かさないで!わたし、死んじゃう!!
           
317 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:11.58 ID:swrP6W2o

           
318 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:12.07 ID:swrP6W2o
1454 ペトロは遠くからイエスに付いて行き,ついに大祭司の中庭に入った。彼は役
         
319 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:12.49 ID:swrP6W2o
そうやって否定する妹をいつか屈服させ、自分とするのが気持ちいいのだと認
                 
320 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:13.00 ID:swrP6W2o
スラエルの王よ,さあ,十字架から降りて来るがよい。そうしたらそれを見て信じよ
               
321 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:14.20 ID:swrP6W2o
だが肉体の快感を表すかの様に、秘所からはトロトロと愛液が染み出してきている。
               
322 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:14.27 ID:swrP6W2o
魂は死ぬほどに深く悲しんでいる。ここにとどまって,見張っていなさい。
              
323 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:15.30 ID:swrP6W2o
ことができるものは何もないが,人から出て行くものが人を汚すのだ。 716 聞く耳
             
324 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:15.39 ID:swrP6W2o
真奈美の体を存分に味わいたい、その思いで頭が一杯だったのである。
           
325 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:16.08 ID:swrP6W2o
817 それに気づいて,イエスは彼らに言った,なぜあなた方はパンを持っていない
            
326 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:16.14 ID:swrP6W2o
も酵素も情報伝達物質もみんなわたしなの!!聖に
                
327 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:16.78 ID:swrP6W2o
クリトリスか?
             
328 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:16.84 ID:swrP6W2o
いるのだと言った。
            
329 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:17.57 ID:swrP6W2o
いんだ俺、お前に夢中なんだよぉ
           
330 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:17.65 ID:swrP6W2o
妹はボンヤリとした表情のままこちらを見つめると、何も言わずに立ち上がろ
              
331 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:18.11 ID:swrP6W2o

           
332 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:18.53 ID:swrP6W2o
うな肌が、ぷりぷりの若々しい巫女の清らかな裸身が、乳が尻が露出してゆく。
                  
333 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:19.15 ID:swrP6W2o

             
334 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:19.40 ID:swrP6W2o
せた。
                
335 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:20.66 ID:swrP6W2o
何にせよ家族が不幸になる事は確かだ。
               
336 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:20.87 ID:swrP6W2o
大津波!!射乳スパート核兵器みたく連続ロケットエンジン超噴射連続スタート
            
337 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:21.50 ID:swrP6W2o
。 1611 彼が生きていて彼女に現われたと聞いても,彼らは信じなかった。 1612
           
338 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:22.31 ID:swrP6W2o
な、何言ってるのっ駄目に決まってるでしょっ
                
339 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:22.52 ID:swrP6W2o
ぉっ
              
340 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:23.45 ID:swrP6W2o
のシモンを一緒に来させて,イエスの十字架を運ばせた。 1522 ゴルゴタ,訳せば
             
341 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:23.46 ID:swrP6W2o
彼らは彼に告げた,十二です。
                   
342 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:24.27 ID:swrP6W2o
が舞っている。超高速で。神舞だ。
                   
343 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:24.37 ID:swrP6W2o
そのたびにドピュッ、ドピュッ、と精液が妹の膣に注がれていく。
                
344 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:25.00 ID:swrP6W2o
手のひらから伝わってくる感触は、今までに経験した事のないたまらない快感だった。
              
345 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:25.03 ID:swrP6W2o
必死に胸を隠す様にうつぶせになる。
                
346 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:25.71 ID:swrP6W2o
無論それを司郎が喜ばないはずがない。
        
347 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:25.73 ID:swrP6W2o
か,またあなたにどれほどあわれみを抱いてくださったかを知らせなさい。
               
348 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:26.50 ID:swrP6W2o
いヘロディアの娘が入って来て,踊り,ヘロデや彼と共に座っていた者たちを喜ばせ
                  
349 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:26.56 ID:swrP6W2o
そのことがどのように起こったか,また豚たちについて,彼らに知らせた。 517 彼
                
350 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:27.08 ID:swrP6W2o
これまでの人生で体験した事のない激しい快感に悶える。
             
351 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:27.23 ID:swrP6W2o
等しい究極の快美だ。
                 
352 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:27.66 ID:swrP6W2o
もうキチンと発音することすらできなくなるくらい、妹は快感の渦に取り込まれている。
               
353 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:28.05 ID:swrP6W2o
を伝えていた。 1445 やって来ると,すぐにイエスに近寄り,ラビ!ラビ!と
                 
354 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:28.37 ID:swrP6W2o
1432 彼らはゲツセマネという名の場所にやって来た。彼は弟子たちに言った,わ
              
355 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:28.94 ID:swrP6W2o
あっ!はぅっ、あっ、ああああっ!
              
356 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:29.01 ID:swrP6W2o
のシモンを一緒に来させて,イエスの十字架を運ばせた。 1522 ゴルゴタ,訳せば
         
357 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:29.77 ID:swrP6W2o

                   
358 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:29.79 ID:swrP6W2o
もとに来た。 634 イエスは出て来て,大群衆を目にし,彼らが羊飼いのいない羊の
                 
359 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:30.45 ID:swrP6W2o
1450 弟子たちは皆,彼を残して逃げて行った。 1451 ある若者が,裸の体に亜麻布
                
360 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:30.64 ID:swrP6W2o
興奮を抑えきれずのしかかると、桜色の可憐な唇に吸い付いていく。
          
361 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:31.04 ID:swrP6W2o
これまで何かを成し遂げたことのない司郎にとって、それはとてつもない興奮だった。
           
362 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:31.72 ID:swrP6W2o
従って仕えて者たちであった。そして,彼と共にエルサレムに上って来たほかの大勢
            
363 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:31.72 ID:swrP6W2o
た右に、といった具合に両方の乳首を忙しく吸いたてていく。
                
364 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:32.82 ID:swrP6W2o

            
365 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:33.14 ID:swrP6W2o
真奈美ぃっ!
                   
366 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:33.88 ID:swrP6W2o

               
367 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:33.94 ID:swrP6W2o
こ、これだよぉこの気持ち良さたまらないぃ
           
368 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:34.64 ID:swrP6W2o
郎は自分が限界に達したのを認識した。
               
369 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:34.74 ID:swrP6W2o
ふふもうこんな事は終わりだお前に目上の人間に対する態度ってのを教えてやるっ
               
370 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:35.18 ID:swrP6W2o
った。極上の巨根を、ぬるぬるの洪水の中に挿れられた。牝淫水の泉に、入って
                
371 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:35.56 ID:swrP6W2o
妹を襲ってから忘れることのできなかったセックスの味。
              
372 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:35.77 ID:swrP6W2o
司郎はドキドキしながらその時を待った。
              
373 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:36.45 ID:swrP6W2o
ああっ見ちゃいやぁ
                  
374 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:36.51 ID:swrP6W2o

                
375 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:37.23 ID:swrP6W2o
1435 少し進んで行って地面にひれ伏し,もしできることなら,その時が自分から過
           
376 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:37.27 ID:swrP6W2o
ドクドクドクと激しい勢いで精液が放出されていく。
               
377 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:38.00 ID:swrP6W2o

               
378 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:38.02 ID:swrP6W2o
え,その者たちにその衣の房べりにでも触らせてもらえるよう,彼に懇願した。そし
               
379 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:38.75 ID:swrP6W2o
司郎の興奮は最高潮に達した。
            
380 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:38.85 ID:swrP6W2o
しいと懇願した。 519 イエスはそれを許さず,彼に言った,あなたの家,あなた
            
381 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:39.42 ID:swrP6W2o
ドクドクドクと先を争う様に精液が放出されていくのを感じながら、
         
382 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:40.02 ID:swrP6W2o
の不信仰のために驚き怪しんだ。
                  
383 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:40.25 ID:swrP6W2o
つけにし,一人はその右に,一人はその左に置いた。 1528 こうして,彼は罪人た
              
384 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:40.60 ID:swrP6W2o
何しろ妹をここまでしたのは自分なのだ。
                
385 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:41.13 ID:swrP6W2o
まあっ違うんでもいいさっ俺はするからなっお前が嫌がろうがっ
          
386 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:41.35 ID:swrP6W2o

               
387 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:41.79 ID:swrP6W2o
ディも何も練り溶かされてゆく。全身が生殖器だ。肉
        
388 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:42.45 ID:swrP6W2o

        
389 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:42.53 ID:swrP6W2o
まだムスっとした表情を浮かべているが、さきほどの様な怒りは感じられない。
            
390 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:43.02 ID:swrP6W2o

           
391 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:43.63 ID:swrP6W2o
う言った。村に入ったり,村のだれかに知らせたりしてはいけない。
             
392 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:43.82 ID:swrP6W2o
1460 大祭司が真ん中に立ってイエスに尋ねた,何も答えないのか。これらの者た
                
393 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:44.23 ID:swrP6W2o
を置けば回復するだろう。
              
394 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:44.80 ID:swrP6W2o
あっ、あっ、ああんっやぅっ、やっ、やぁんっおにぃ、あっおにぃちゃ、ああっおにぃちゃぁんっ
            
395 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:44.85 ID:swrP6W2o

             
396 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:45.42 ID:swrP6W2o
これはチャンスだ。
             
397 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:45.55 ID:swrP6W2o
こんなチャンスは二度とない。
                  
398 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:46.10 ID:swrP6W2o
激しく腰を突き込む。
            
399 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:46.14 ID:swrP6W2o
,あなた方はパン切れでいっぱいになったかごを幾つ集めたか。
                
400 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:46.71 ID:swrP6W2o
の望むことではなく,あなたの望まれることを。
            
401 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:47.31 ID:swrP6W2o
だったのだ。
            
402 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:47.84 ID:swrP6W2o
振り向いて,わたしの衣に触ったのはだれかと尋ねた。
              
403 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:48.40 ID:swrP6W2o

              
404 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:48.93 ID:swrP6W2o

               
405 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:49.70 ID:swrP6W2o

               
406 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:49.98 ID:swrP6W2o
おおっおおぅっ
            
407 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:51.03 ID:swrP6W2o
じゃあ、このまま話すけどお前、さっきの事、父さんたちに話すつもりか?
          
408 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:51.45 ID:swrP6W2o
慌てて妹の肩に手をかけ尋ねる。
                  
409 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:51.83 ID:swrP6W2o

            
410 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:52.52 ID:swrP6W2o
ですし,時刻も遅くなっています。 636 彼らを去らせて,彼らが周りの里や村々に
                 
411 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:53.15 ID:swrP6W2o
気持ちのいいヒダヒダが肉棒に絡みつき、奥へ奥へと誘う動きをしており、
              
412 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:52.51 ID:swrP6W2o
い、そして――
                 
413 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:53.78 ID:swrP6W2o

                 
414 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:54.17 ID:swrP6W2o
される。生が盛り上がってくる。命が猛ってくる。死であり不死であった。
           
415 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:54.47 ID:swrP6W2o
いやっ止めてっあぐっそ、それだけは止めてぇっ駄目だよぉっ
                 
416 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:55.23 ID:swrP6W2o
彼に飲まそうとして,彼をそのままにしておけ。エリヤが彼を降ろしに来るかどう
                
417 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:55.83 ID:swrP6W2o
おお!この星がわたしを犯しているのだ。星の意志がわたしの肉を犯しまくっ
                    
418 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:55.91 ID:swrP6W2o
真奈美ぃっ真奈美ぃっ
              
419 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:56.67 ID:swrP6W2o
全部が収まると、まるで体全体が妹に包まれているかの様な錯覚を覚える。
              
420 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:56.71 ID:swrP6W2o
十四歳の少年にとってはそれだけで十分だった。
                
421 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:57.28 ID:swrP6W2o

             
422 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:57.56 ID:swrP6W2o
従って仕えて者たちであった。そして,彼と共にエルサレムに上って来たほかの大勢
             
423 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:57.96 ID:swrP6W2o
肉欲に脳を侵されている現在の司郎には、妹とセックスする事だけが大事だったのだ。
                
424 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:58.30 ID:swrP6W2o
そうか。ありがとう
                 
425 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:58.69 ID:swrP6W2o
うんふっ!!はわあ!あぁんああ〜〜〜〜!!!!
                 
426 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:59.09 ID:swrP6W2o
かし祭司長たちは,代わりにバラバを釈放させようとして群衆を扇動した。 1512 ピ
           
427 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:32:59.45 ID:swrP6W2o
く。膣壁が愛液を狂い噴いた。
               
428 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:00.34 ID:swrP6W2o
辺境に偏在していた惑星レベルの神が、巫女の刺激により、自らの枷かせを
                   
429 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:01.03 ID:swrP6W2o
終わってしまうと、妹を対象にしてオナニーしている事に嫌悪感を感じる。
                
430 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:01.31 ID:swrP6W2o
そのまま何も言わず、ジッとする。
              
431 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:01.64 ID:swrP6W2o
魂は千となり万となった。それがひとつに融合し、発狂した。一気に、千々に分
                
432 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:02.24 ID:swrP6W2o
だったら
              
433 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:02.63 ID:swrP6W2o
射精のトリガーを引いた瞬間、とてつもない快感が体を駆け抜け、目の前が真
            
434 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:02.94 ID:swrP6W2o

             
435 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:03.65 ID:swrP6W2o

                  
436 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:03.71 ID:swrP6W2o
まあ、いいさ嫌がる真奈美は可愛いからな
            
437 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:04.19 ID:swrP6W2o
きゃあっお兄ちゃん、いやっ止めてぇっ
                
438 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:04.87 ID:swrP6W2o
ああ何て気持ちいいんだ
           
439 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:04.95 ID:swrP6W2o
らに食べ物を与えるのですか。
                  
440 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:05.47 ID:swrP6W2o
から確かめると,ピラトは死体をヨセフに与えた。 1546 彼は亜麻布を買い,イエス
                 
441 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:05.93 ID:swrP6W2o
によってみ言葉を強固にした。アーメン。
             
442 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:06.21 ID:swrP6W2o
んっ、んんっぷはぁっ、あぅっ、あっ、やぁんっ
                
443 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:06.87 ID:swrP6W2o
女が泣いて喜ぶというのを友人から聞いていた司郎は、そこに舌を絡ませた。
            
444 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:06.93 ID:swrP6W2o
その日以来、司郎は地獄の日々を味わっていた。
           
445 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:07.44 ID:swrP6W2o
まだ小学生であるせいか、キツイ妹の膣はギュッと肉棒を締め上げ射精を促してくる。
              
446 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:07.77 ID:swrP6W2o
興奮が去ると、己がした事に恐怖を感じ始めた。
                 
447 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:08.00 ID:swrP6W2o
,愚かさだ。 723 これらの悪い事柄はすべて内部から出て来て,その人を汚すのだ
                 
448 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:08.51 ID:swrP6W2o
くはんき。炉体であり炉心だ。肉の原子炉だ。その炉心が融溶する。爆発する
          
449 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:08.85 ID:swrP6W2o
――真っ白になる感覚――
               
450 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:09.04 ID:swrP6W2o
神の陵辱からは、逃げられなかった。
               
451 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:09.72 ID:swrP6W2o

           
452 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:09.81 ID:swrP6W2o
あぅんっ!
                 
453 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:10.40 ID:swrP6W2o
な事は吹っ飛んでしまった。
             
454 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:10.62 ID:swrP6W2o
どうしたらどうしたら
            
455 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:10.95 ID:swrP6W2o
うことを拒もうとは思わなかった。 627 すぐに王は自分の護衛兵を遣わして,ヨハ
             
456 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:11.51 ID:swrP6W2o
した。
                 
457 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:11.59 ID:swrP6W2o
お兄ちゃん激しいよぉっあんっ、あんっ、ああん
             
458 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:12.08 ID:swrP6W2o

               
459 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:12.35 ID:swrP6W2o
て外から人の中に入るものは,彼を汚すことができないということが分からないのか
           
460 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:12.59 ID:swrP6W2o

           
461 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:13.02 ID:swrP6W2o
司郎も一度始めてしまうと、そのたまらない快感に止める事ができず、妹を屈
                 
462 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:13.21 ID:swrP6W2o
らである。 1615 彼は彼らに言った,全世界に出て行って,全創造物に福音を宣教
           
463 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:13.62 ID:swrP6W2o
そう言いながら妹の秘所を指でさする。
               
464 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:13.83 ID:swrP6W2o
何言ってるの、そっちがまだでしょ
             
465 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:14.28 ID:swrP6W2o
はぁはぁと兄妹の荒い呼吸が部屋に響く。
              
466 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:14.82 ID:swrP6W2o
に,あなた方はそこで彼を見るだろうと告げなさい。
              
467 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:14.86 ID:swrP6W2o
こ、これだよぉこの気持ち良さたまらないぃ
                 
468 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:15.65 ID:swrP6W2o
らは自分たちの地域から去るようにとイエスに懇願し始めた。
               
469 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:16.16 ID:swrP6W2o
らである。 1615 彼は彼らに言った,全世界に出て行って,全創造物に福音を宣教
              
470 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:16.16 ID:swrP6W2o
唇を離して体を起こすと、名残惜しそうにこちらを見上げる妹のせつなげな顔が見えた。
              
471 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:16.69 ID:swrP6W2o
ん真奈美としちゃったよ
        
472 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:17.07 ID:swrP6W2o
だがしょせんその程度の力では司郎を離すことはできない。
         
473 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:17.81 ID:swrP6W2o
取り,天を見上げ,祝福してからパンを裂き,弟子たちに渡して人々の前に置かせた
             
474 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:18.03 ID:swrP6W2o
を望んだが,できなかった。 620 それはヘロデが,ヨハネが正しい聖なる人である
             
475 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:18.37 ID:swrP6W2o
感じてる感じてるんだ
                
476 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:18.97 ID:swrP6W2o
はぁはぁと兄妹の荒い呼吸が部屋に響く。
            
477 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:19.04 ID:swrP6W2o
者が近づいて来た。
                 
478 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:19.66 ID:swrP6W2o
が身を暖めているのを見ると,彼を見つめてこう言った。あなたもナザレ人イエス
            
479 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:20.36 ID:swrP6W2o

           
480 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:20.41 ID:swrP6W2o

                 
481 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:21.05 ID:swrP6W2o
もなかったからである。 632 彼らは舟に乗って,自分たちだけで寂しい場所へ出発
                  
482 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:21.12 ID:swrP6W2o
それを防ぐために妹の言う事に従っていたくらいなのだから。
                
483 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:21.85 ID:swrP6W2o
王がこのことを聞いた。イエスの名前が広く知られるようになっていたからである。
                 
484 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:21.95 ID:swrP6W2o
方ははりつけにされたナザレ人イエスを探している。彼は起こされた。ここにはいな
                  
485 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:22.68 ID:swrP6W2o

             
486 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:22.78 ID:swrP6W2o
小さな声で返事があった。
                
487 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:23.21 ID:swrP6W2o
ああっ、あんっ、いやぁっ
           
488 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:23.48 ID:swrP6W2o
せた。
            
489 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:23.93 ID:swrP6W2o
両手を彼の上に置いて,何か見えるかと尋ねた。
         
490 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:24.68 ID:swrP6W2o
言って,口づけした。 1446 彼らはイエスに手をかけて捕まえた。 1447 しかし,
                
491 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:24.69 ID:swrP6W2o
すぐにキツイ口調で拒絶される。
         
492 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:25.38 ID:swrP6W2o
妄想の中でさんざんしてきた行為がグルグルと頭の中を駆け巡る。
              
493 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:25.43 ID:swrP6W2o
ネの首を持って来るように命じた。そこで護衛兵は出て行き,ろうやで彼の首をはね
                 
494 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:26.15 ID:swrP6W2o
きゃあっお兄ちゃん、いやっ止めてぇっ
             
495 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:26.54 ID:swrP6W2o
すがる様に妹の顔を見上げる。
                  
496 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:26.78 ID:swrP6W2o
あぅんっ駄目、止めてぇっ
        
497 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:27.13 ID:swrP6W2o
を取り降ろして亜麻布に包み,岩に切り掘ってあった墓に横たえた。墓の入り口に石
            
498 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:31.26 ID:swrP6W2o
だが司郎はかまわず背後から手を回すと乳房をキツク揉んでいった。
             
499 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:31.37 ID:swrP6W2o
なかった。 725 それどころか,汚れた霊に付かれた小さな娘を持つある女が,彼の
                
500 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:31.91 ID:swrP6W2o
い。
                
501 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:31.99 ID:swrP6W2o
うおっこんなのっ止められるかぁっ出すぞっ俺は出すっ
                  
502 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:32.55 ID:swrP6W2o
!お尻もお口も肛門も性器も同時に犯られる!百億トンの精液!!犯される
            
503 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:32.65 ID:swrP6W2o
者が近づいて来た。
                    
504 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:33.24 ID:swrP6W2o
156 さて,ピラトは祭りの際に,人々が彼に願い出る囚人を一人,彼らのために釈放
              
505 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:33.48 ID:swrP6W2o
つけにし,一人はその右に,一人はその左に置いた。 1528 こうして,彼は罪人た
               
506 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:33.76 ID:swrP6W2o
手のひらから伝わってくる感触は、今までに経験した事のないたまらない快感だった。
           
507 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:34.20 ID:swrP6W2o

               
508 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:34.61 ID:swrP6W2o
81 そのころ,非常に大群衆が集まっていて,食べる物を何も持っていなかった時,
             
509 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:35.36 ID:swrP6W2o
知らない
               
510 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:35.43 ID:swrP6W2o

               
511 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:35.99 ID:swrP6W2o
隠れたり現れたりする裸体がまるで誘うように見え、司郎は抑えられない自分を感じ始めた。
                 
512 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:36.20 ID:swrP6W2o
しなさい。 1616 信じてバプテスマを受ける者は救われるが,信じない者は罪に定め
                  
513 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:36.60 ID:swrP6W2o
な、あんっこんなのぉっあっ、あっ、ああっ私、あんっもう駄目ぇ、
            
514 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:36.97 ID:swrP6W2o
,愚かさだ。 723 これらの悪い事柄はすべて内部から出て来て,その人を汚すのだ
             
515 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:37.39 ID:swrP6W2o
が地を離れた。数瞬で、高空にまで浮翌遊する。
           
516 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:37.70 ID:swrP6W2o

            
517 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:38.00 ID:swrP6W2o
や将校たちやガリラヤの主立った人たちのために夕食を用意した。 622 ほかでもな
              
518 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:38.43 ID:swrP6W2o
妹が裸でいる姿を想像してしまう。
                
519 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:38.80 ID:swrP6W2o
クリトリスか?
            
520 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:39.19 ID:swrP6W2o
その間に自分は群衆を去らせた。 646 人々に別れを告げてから,祈るために山へ上
         
521 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:39.54 ID:swrP6W2o
肉棒を包むヒダヒダが微妙に蠢き刺激を与えてきたため、情けない声を上げてしまう。
            
522 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:39.74 ID:swrP6W2o
うにと願い出た。 1544 ピラトは,彼がもう死んだのだろうかと不思議に思い,百人
               
523 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:40.30 ID:swrP6W2o
ネルギー塊の激光と化し、衛星を破壊しまくりながら
                  
524 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:40.37 ID:swrP6W2o
妹の顔が快感に歪む。
                  
525 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:41.20 ID:swrP6W2o
胸を揉んでみたい
               
526 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:41.55 ID:swrP6W2o

                 
527 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:41.86 ID:swrP6W2o
1515 ピラトは群衆を満足させようと思い,彼らのためにバラバを釈放した。そして
              
528 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:42.38 ID:swrP6W2o
来ると,すぐに汚れた霊に取りつかれた男が墓場から出て来て彼に出会った。 53 こ
                 
529 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:42.97 ID:swrP6W2o

               
530 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:43.26 ID:swrP6W2o
部屋のドアが開く。
         
531 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:43.48 ID:swrP6W2o
いうのは,ファリサイ人たち,つまりすべてのユダヤ人たちは,年長者たちの伝統を
                
532 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:44.24 ID:swrP6W2o
1536 ある者が走って行き,海綿に酢をたっぷり含ませて,アシの先に付け,それを
         
533 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:44.29 ID:swrP6W2o

                 
534 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:44.94 ID:swrP6W2o
言った,あなた方は,自分たちの伝統を保とうとして,実にうまく神のおきてを拒
              
535 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:44.97 ID:swrP6W2o
神のオーラに拘束具が砕け散り、弾け飛んだ。美少女の両腕が狂ったように舞う
                   
536 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:45.59 ID:swrP6W2o

               
537 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:45.71 ID:swrP6W2o

                
538 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:46.59 ID:swrP6W2o
動かさないで!わたし、死んじゃう!!
                 
539 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:46.66 ID:swrP6W2o
あふっ、あっ、あんっいいよぉ、ああっこんなの凄いぃっあっ、
             
540 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:47.40 ID:swrP6W2o
肉に魂に、悦楽・法悦の巨大ミキサーだ。快楽の超巨大なジューサーだ。気持ち
             
541 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:47.48 ID:swrP6W2o
妹は驚いているようだ。
              
542 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:48.05 ID:swrP6W2o
神へと変身、転生しちゃったみたい。
               
543 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:48.12 ID:swrP6W2o
胸がプクッと膨れ、全体的に肉が付き、抱いたら凄く柔らかそうだった。
       
544 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:48.81 ID:swrP6W2o
て,彼らに言った, なぜ騒いだり泣いたりしているのか。子供は死んだのではなく
                  
545 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:48.70 ID:swrP6W2o
天にも昇るとはこの事ではないのか。
           
546 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:49.49 ID:swrP6W2o

                   
547 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:49.66 ID:swrP6W2o
やんっ、やっ、ひゃぁんっすご、あっ凄い、あんっ凄いよぉっ
              
548 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:50.46 ID:swrP6W2o
ガクガクと体を前後に揺り動かしながら、いつまでも続く射精の快感に浸る。
            
549 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:50.50 ID:swrP6W2o
あれ?なに、どうしたの?まだ終わってないでしょ
               
550 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:51.12 ID:swrP6W2o

               
551 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:51.19 ID:swrP6W2o
隠れたり現れたりする裸体がまるで誘うように見え、司郎は抑えられない自分を感じ始めた。
               
552 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:51.77 ID:swrP6W2o
激しく擦れ合う肉と肉が快感を呼び起こしていく。
              
553 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:51.85 ID:swrP6W2o
をまとって,イエスに付いて行った。若者たちは彼を捕まえようとしたが, 1452 彼
                 
554 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:52.53 ID:swrP6W2o
ヘロデは多くの事をしていたが,喜んで彼の言うことに耳を傾けていた。
              
555 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:52.62 ID:swrP6W2o
にも言わないでくれお願いだ
                
556 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:53.15 ID:swrP6W2o
あれから自分の部屋に戻った司郎は、これからどうすべきか悩んでいた。
          
557 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:53.24 ID:swrP6W2o
むちむちの肉たちは、ぷるんぷるん!と、たくましくダイナミックに揺れ躍お
                  
558 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:53.67 ID:swrP6W2o
ドビュドビュと数度に渡り射精した後、最後の放出を終えると、ゆっくり妹の上に倒れこんだ。
                 
559 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:54.03 ID:swrP6W2o
!!愛液大洪水!!お尻百億!!兆の唇!!ザーメン
                
560 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:54.42 ID:swrP6W2o
恐る恐る妹を見ると、ボンヤリとした顔をしながら涙を流している。
                
561 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:54.85 ID:swrP6W2o
目的を忘れて、いきなり激しく腰を動かし始めた。
        
562 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:55.24 ID:swrP6W2o
辺境に偏在していた惑星レベルの神が、巫女の刺激により、自らの枷かせを
          
563 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:55.52 ID:swrP6W2o

                  
564 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:55.93 ID:swrP6W2o
持ってわたしを捕まえに出て来たのか。 1449 わたしは毎日あなた方と一緒に神殿に
            
565 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:56.15 ID:swrP6W2o
ることではないと言ったのである。 619 ヘロディアは彼に敵対し,彼を[ピーーー]こと
             
566 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:56.60 ID:swrP6W2o
1515 ピラトは群衆を満足させようと思い,彼らのためにバラバを釈放した。そして
                 
567 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:56.89 ID:swrP6W2o

                 
568 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:57.55 ID:swrP6W2o

               
569 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:57.62 ID:swrP6W2o

              
570 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:58.18 ID:swrP6W2o
見て,ひどく驚いた。 166 若者は彼女たちに言った,驚いてはいけない。あなた
           
571 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:58.39 ID:swrP6W2o
それだけ言うと、裸のまま洗面所を出て行く。
                  
572 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:58.70 ID:swrP6W2o
やんっ、やっ、はぁんっこ、こんなの、ああんっ全然、やぁんっ
          
573 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:59.27 ID:swrP6W2o
し、快感を受け入れる言葉を吐いている。
                  
574 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:59.53 ID:swrP6W2o

            
575 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:33:59.80 ID:swrP6W2o
やっイっちゃう、はぅっイっちゃうの
              
576 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:00.40 ID:swrP6W2o
肉に魂に、悦楽・法悦の巨大ミキサーだ。快楽の超巨大なジューサーだ。気持ち
              
577 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:00.45 ID:swrP6W2o
612 彼らは出て行って,人々が悔い改めるために宣教した。 613 彼らは多くの悪霊
            
578 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:01.04 ID:swrP6W2o
うことを拒もうとは思わなかった。 627 すぐに王は自分の護衛兵を遣わして,ヨハ
            
579 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:01.29 ID:swrP6W2o
い出してくれるように懇願した。 727 しかしイエスは彼女に言った,まず子供た
                 
580 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:01.58 ID:swrP6W2o
ぬほど強く刺激し、女をたっぷりと喜悦させ、ひいひいよがらせた後、潤み狂っ
             
581 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:02.32 ID:swrP6W2o
た。 525 十二年間も血の流出をわずらっている女がいた。 526 多くの医者にさん
                 
582 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:02.33 ID:swrP6W2o
なぁに言ってやがるんだ俺にチンポを押し込まれた時は、あんなに痛い痛いって泣いてたヤツが
               
583 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:03.22 ID:swrP6W2o
だがそれでいい。
            
584 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:03.69 ID:swrP6W2o
だがギュッと乳房を掴まれると、ガクっと力を抜いてその場に横たわった。
             
585 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:03.10 ID:swrP6W2o
1432 彼らはゲツセマネという名の場所にやって来た。彼は弟子たちに言った,わ
             
586 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:04.19 ID:swrP6W2o
こうした事ののち,彼らのうちの二人が田舎に向かって歩いていると,彼は別の姿で
                
587 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:05.07 ID:swrP6W2o
リスで宣明し始めた。それでみんなは驚嘆した。
               
588 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:05.33 ID:swrP6W2o
否定の言葉を放ちながらも、腰をピクピク震わせ、心なしか指の動きに合わせている。
                 
589 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:06.08 ID:swrP6W2o
またしちまった
                 
590 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:06.48 ID:swrP6W2o

                
591 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:06.85 ID:swrP6W2o
唇を離して体を起こすと、名残惜しそうにこちらを見上げる妹のせつなげな顔が見えた。
                 
592 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:07.26 ID:swrP6W2o
ヤ人の王様,万歳!と言ってあいさつをし始めた。 1519 アシで彼の頭をたたき,
               
593 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:07.79 ID:swrP6W2o
極体なった巫女の、莫大な流れは――さらにモードが切り換わる。別の位相へ、
               
594 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:08.09 ID:swrP6W2o

          
595 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:08.48 ID:swrP6W2o
やんっ、やっ、ひゃぁんっすご、あっ凄い、あんっ凄いよぉっ
                  
596 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:08.75 ID:swrP6W2o
真奈美その、ちょっといいか?
              
597 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:09.16 ID:swrP6W2o
私は別にお金が欲しいわけじゃない。お兄ちゃんに苦しんでもらうのが目的なんだから
               
598 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:09.53 ID:swrP6W2o
とてもではないが自立して生活はできない。
          
599 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:09.91 ID:swrP6W2o
はははっあれだけ俺を苦しめた罰だまた俺の息子を味わってもらうぜ
            
600 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:10.32 ID:swrP6W2o
お兄ちゃんいいよぉっ私、わたしぃ、ああっお
                
601 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:10.57 ID:swrP6W2o
それを防ぐために妹の言う事に従っていたくらいなのだから。
          
602 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:11.38 ID:swrP6W2o
かを見ようと言った。
           
603 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:11.43 ID:swrP6W2o
――真っ白になる感覚――
             
604 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:12.09 ID:swrP6W2o
いいか、さっきの事を父さんたちに話したら父さんたちは凄く悲しんで、
           
605 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:12.61 ID:swrP6W2o
人は彼らの一人です。 1470 しかし彼は再びそれを否定した。しばらくして,そば
              
606 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:12.14 ID:swrP6W2o
辺境に偏在していた惑星レベルの神が、巫女の刺激により、自らの枷かせを
            
607 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:13.14 ID:swrP6W2o
司郎は止められない自分を情けなく思いながら、空しく後始末をするのだった。
              
608 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:13.79 ID:swrP6W2o
あぅんっ
                 
609 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:13.87 ID:swrP6W2o
161 安息日が過ぎた時,マリア・マグダレネ,ヤコブの母マリア,それにサロメは,
              
610 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:14.33 ID:swrP6W2o
1533 第六時になると闇が全土を覆い,第九時にまで及んだ。 1534 第九時に,イエ
                   
611 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:14.71 ID:swrP6W2o
目的を忘れて、いきなり激しく腰を動かし始めた。
               
612 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:15.05 ID:swrP6W2o
バタつかせても、ただもう蕩けるだけ。人の形を失うほど、快楽は凄まじい。ボ
               
613 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:15.77 ID:swrP6W2o

            
614 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:15.88 ID:swrP6W2o
まだ小学生であるせいか、キツイ妹の膣はギュッと肉棒を締め上げ射精を促してくる。
            
615 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:16.44 ID:swrP6W2o
妹の膣に押し込んだ肉棒から凄まじい気持ちの良さが押し寄せ、体がブルブルと震える。
               
616 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:16.54 ID:swrP6W2o
肉欲に脳を侵されている現在の司郎には、妹とセックスする事だけが大事だったのだ。
               
617 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:17.21 ID:swrP6W2o
を幾つ集めたか。
                
618 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:17.23 ID:swrP6W2o

            
619 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:17.98 ID:swrP6W2o
お、終わり?
               
620 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:18.04 ID:swrP6W2o
神根は――その強張こわばりは――凄い。入ってくる。太い。強い。長い。
                
621 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:18.79 ID:swrP6W2o
子供たちのパンくずを食べるのです。
         
622 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:18.69 ID:swrP6W2o
だけどっお前も気持ちいいだろっ?
                   
623 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:19.58 ID:swrP6W2o
膨れた妹の胸を掴んだらどんな感触があるのか。
               
624 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:19.64 ID:swrP6W2o

            
625 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:20.22 ID:swrP6W2o
や将校たちやガリラヤの主立った人たちのために夕食を用意した。 622 ほかでもな
                
626 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:20.29 ID:swrP6W2o

               
627 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:21.00 ID:swrP6W2o
知らないっ知らないもんっ
                 
628 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:21.52 ID:swrP6W2o
そうか。ありがとう
                   
629 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:20.95 ID:swrP6W2o
に連れて来た。人々は,その人の上に手を置いてくれるようにと懇願した。 733 イ
           
630 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:22.06 ID:swrP6W2o
あまりの快感に意識が朦朧としていたのである。
            
631 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:22.51 ID:swrP6W2o
おお!この星がわたしを犯しているのだ。星の意志がわたしの肉を犯しまくっ
               
632 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:22.80 ID:swrP6W2o
ぬばたまっ!!ひんぐるみりはっ!!!ふんぐるみりはっ!!!
             
633 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:23.45 ID:swrP6W2o
あっお兄ちゃんもっとぉっあぅっ、あっ、や
              
634 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:23.53 ID:swrP6W2o
822 彼はベツサイダに着いた。人々が盲人を彼のもとに連れて来て,触ってくれるよ
              
635 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:24.28 ID:swrP6W2o
布団に横たわり、目を瞑ってある光景を思い出しながら一物をしごく。
              
636 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:24.31 ID:swrP6W2o
し、したくないよ
                
637 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:24.98 ID:swrP6W2o
ドアを勢い良く開けた。
               
638 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:24.96 ID:swrP6W2o
じていたからである。彼女たちはだれにも,何も言わなかった。恐ろしかったからで
              
639 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:25.64 ID:swrP6W2o
1536 ある者が走って行き,海綿に酢をたっぷり含ませて,アシの先に付け,それを
              
640 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:25.74 ID:swrP6W2o
一生誰にも言わなければ普通の家族を続けられるんだ
          
641 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:26.32 ID:swrP6W2o

                 
642 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:26.40 ID:swrP6W2o
うとする。
           
643 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:27.06 ID:swrP6W2o
宇宙体と化した娘の体感に炸裂する連鎖反応の超感覚――知覚は、入ってくる。
                 
644 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:27.15 ID:swrP6W2o
神と娘は両者不可分の状態へと入った。超々トランス状態。神が踊っている。神
                
645 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:27.60 ID:swrP6W2o

           
646 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:28.84 ID:swrP6W2o
を言っているのか分からない。彼は入り口の方に出て行った。するとおんどりが鳴
                
647 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:28.91 ID:swrP6W2o
天にも昇るとはこの事ではないのか。
                
648 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:29.45 ID:swrP6W2o
時間が経った事で少しでも怒りが治まっていることを願いながらドアをノックする。
              
649 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:29.87 ID:swrP6W2o
まさか再び妹とするとは思わなかった。
                
650 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:30.14 ID:swrP6W2o
激しく体が跳ね上がる。
          
651 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:30.81 ID:swrP6W2o

                
652 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:30.86 ID:swrP6W2o
妹の裸をおかずにして行う行為には、それとは比較にならない快感があった。
              
653 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:31.70 ID:swrP6W2o
すると驚いたことに妹が自ら求めてくるではないか。
                 
654 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:31.97 ID:swrP6W2o
そうなったらこのまま家にいるのに耐えられるとは思えない。
                   
655 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:32.30 ID:swrP6W2o
お前だってホントはしたいんだろ?
            
656 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:32.67 ID:swrP6W2o

           
657 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:33.03 ID:swrP6W2o
眠っているのか。一時間も見張っていられなかったのか。 1438 あなた方は誘惑に陥
              
658 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:33.47 ID:swrP6W2o
星神であった。
                
659 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:33.74 ID:swrP6W2o
官能の熱いたぎりが媚声となって、大きく開いた唇から、狂乱のごとく洩れ噴い
                  
660 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:34.09 ID:swrP6W2o

               
661 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:34.64 ID:swrP6W2o
ボンヤリとした声で妹が尋ねてくる。
              
662 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:34.71 ID:swrP6W2o
時空の果てで――想像し得る全宇宙にまで――事象の隅々にまで、意識が到達し
               
663 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:35.34 ID:swrP6W2o
スは大声で叫んで,エロイ,エロイ,ラマ,サバクタニと言った。これは,訳せ
               
664 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:35.48 ID:swrP6W2o

           
665 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:36.18 ID:swrP6W2o
そのまま何も言わず、ジッとする。
                
666 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:36.07 ID:swrP6W2o
見るからに気持ち良さそうなのだが、どうしても受け入れようとしない妹に苦笑する。
               
667 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:36.77 ID:swrP6W2o
正座をすると、両手を付いて頭を深々と下げる。
                 
668 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:36.84 ID:swrP6W2o
うぁっ、出るっ、出るっ、出るぅっ!
               
669 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:37.48 ID:swrP6W2o
なにボーっとしてるのっ、早くしてよっ
             
670 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:37.53 ID:swrP6W2o
妹はすでに兄の行為を否定するのを忘れたのか、頭を左右に振って髪を振り乱
               
671 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:38.20 ID:swrP6W2o
そうなったらこのまま家にいるのに耐えられるとは思えない。
            
672 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:38.25 ID:swrP6W2o

                
673 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:38.94 ID:swrP6W2o
このことをだれにも知らせないようにと厳しく彼らに命じた。そして,彼女に何か食
                 
674 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:38.97 ID:swrP6W2o
肉棒を包むヒダヒダが微妙に蠢き刺激を与えてきたため、情けない声を上げてしまう。
            
675 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:39.63 ID:swrP6W2o
んは亡くなりました。どうして先生をこれ以上煩わすのでしょうか。
                
676 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:39.68 ID:swrP6W2o
いくらでも言いつけろよっお前が父さんたちに言ってっ家族が不幸に
            
677 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:40.35 ID:swrP6W2o
まだムスっとした表情を浮かべているが、さきほどの様な怒りは感じられない。
                
678 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:40.47 ID:swrP6W2o
唇と舌から押し寄せる快感に頭をボーっとさせながら、
                
679 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:41.18 ID:swrP6W2o
そう言いながら、スカートを捲り上げるとパンティを引き下ろした。
              
680 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:41.19 ID:swrP6W2o
あっ、ああっ、あああんっおにぃ、あっまだ、はぅっしてるの?
                 
681 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:41.98 ID:swrP6W2o
161 安息日が過ぎた時,マリア・マグダレネ,ヤコブの母マリア,それにサロメは,
               
682 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:42.03 ID:swrP6W2o
体を拭き終えた妹が下着を取った。
                 
683 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:42.72 ID:swrP6W2o
510 彼はイエスに,自分たちをこの地方の外に追い払わないようにと,しきりに懇願
               
684 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:42.79 ID:swrP6W2o
な、あんっこんなのぉっあっ、あっ、ああっ私、あんっもう駄目ぇ、
              
685 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:43.46 ID:swrP6W2o
起き上がると頭を下げる。
               
686 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:43.48 ID:swrP6W2o
るからです。
                
687 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:44.17 ID:swrP6W2o
それからそうねぇ、お兄ちゃんのお小遣い、これから全部私に頂戴
                
688 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:44.26 ID:swrP6W2o
は何も持って行かないようにと命じた。すなわち,パンも,袋も,財布の中のお金も
                  
689 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:44.70 ID:swrP6W2o
で彼の後ろに近づき,その衣に触った。 528 というのは,彼女は,あの方の衣に
                 
690 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:45.04 ID:swrP6W2o
3 この人は大工ではないか。マリアの息子で,ヤコブ,ヨセ,ユダ,シモンの兄弟で
                
691 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:45.45 ID:swrP6W2o
薄く目を開けると、上気した妹の顔が見え、その幼いながらも女を感じさせる
             
692 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:45.67 ID:swrP6W2o
ああっ見ちゃいやぁ
             
693 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:46.09 ID:swrP6W2o
まだムスっとした表情を浮かべているが、さきほどの様な怒りは感じられない。
              
694 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:46.43 ID:swrP6W2o
今まで背後からであるため見えなかったが、それはたまらない表情だった。
            
695 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:46.82 ID:swrP6W2o
嘘つけぇあんなに可愛い声あげといて、気持ち良くない訳ないだろぅ
              
696 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:47.09 ID:swrP6W2o

                  
697 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:47.55 ID:swrP6W2o
俺が俺が真奈美を感じさせてるんだ
           
698 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:47.70 ID:swrP6W2o
体をガクガクと揺らしながら、腰を激しく小刻みに動かす。
              
699 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:48.13 ID:swrP6W2o
だ、誰もいないんだよな
                 
700 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:48.74 ID:swrP6W2o
スラリとした脚を持ち上げると、太ももから脚の先まで
               
701 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:49.01 ID:swrP6W2o

                 
702 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:49.68 ID:swrP6W2o
ああ!!
            
703 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:50.57 ID:swrP6W2o
えよう。 623 彼女に誓った,お前がわたしに求めるものは何でも,わたしの王
           
704 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:50.65 ID:swrP6W2o
大声で叫んで言った,いと高き神の子イエスよ,わたしはあなたと何のかかわりが
         
705 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:51.20 ID:swrP6W2o
あんっ!
               
706 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:51.58 ID:swrP6W2o
お兄ちゃんちょっとやだ止めてよね
           
707 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:51.87 ID:swrP6W2o
。灰が肉となり肉が灰となるのだ。生と死の連続であった。生と死の超臨界であ
                
708 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:52.53 ID:swrP6W2o

              
709 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:52.76 ID:swrP6W2o
ことができるものは何もないが,人から出て行くものが人を汚すのだ。 716 聞く耳
             
710 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:53.44 ID:swrP6W2o
はぁはぁと息を乱しながら否定する。
               
711 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:53.45 ID:swrP6W2o

               
712 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:54.28 ID:swrP6W2o
んで息を引き取ったのを見て,本当にこの人は神の子だった!と言った。
             
713 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:54.29 ID:swrP6W2o

                 
714 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:54.86 ID:swrP6W2o
らよいのか。
                
715 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:55.22 ID:swrP6W2o
な事は吹っ飛んでしまった。
         
716 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:55.62 ID:swrP6W2o
もう、ああんっ止めてよね、はぅっ私達は、ああっ兄妹なんだよ、ああんっ
             
717 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:56.04 ID:swrP6W2o
た,なお眠って,休息をとりなさい。もう十分だ。時が来た。見よ,人の子は罪人
              
718 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:56.76 ID:swrP6W2o
あっ、あっ、ああっやっ、やぁっ、やぁんっす、凄い、あっ凄い
                  
719 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:56.67 ID:swrP6W2o
お、終わり?
               
720 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:57.38 ID:swrP6W2o
なぁ、またしようよぉいいだろぉ
               
721 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:57.98 ID:swrP6W2o
たしが祈っている間,ここに座っていなさい。 1433 彼はペトロとヤコブとヨハネ
              
722 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:58.21 ID:swrP6W2o
小さな声で返事があった。
                  
723 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:58.88 ID:swrP6W2o
637 しかし彼は彼らに答えた,あなた方が彼らに食べ物を与えなさい。
              
724 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:59.41 ID:swrP6W2o
すべすべとした肌が擦れるだけで、今まで感じた事のない快感を送ってくる。
              
725 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:58.82 ID:swrP6W2o
たまらない快感が肉体を包む。
              
726 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:34:59.93 ID:swrP6W2o
手のひらから伝わってくる感触は、今までに経験した事のないたまらない快感だった。
                
727 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:00.48 ID:swrP6W2o

             
728 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:00.58 ID:swrP6W2o
あるのか。神にかけてお願いする,わたしを苦しめないでくれ。 58 というのは,
                
729 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:01.19 ID:swrP6W2o
かせはばらばらに壊されてしまったからである。だれも彼を従わせる力を持っていな
                 
730 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:01.59 ID:swrP6W2o
こ、これなら見えるバッチリ見えるぞ
                   
731 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:02.07 ID:swrP6W2o
を言っているのか分からない。彼は入り口の方に出て行った。するとおんどりが鳴
             
732 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:02.45 ID:swrP6W2o
59 イエスは彼に尋ねた,あなたの名前は何か。
             
733 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:02.87 ID:swrP6W2o
1472 おんどりが二度目に鳴いた。ペトロは,おんどりが二度鳴く前に,あな
               
734 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:03.19 ID:swrP6W2o
した。 511 ところで,その山腹で豚の大群が飼われていた。 512 悪霊たちは皆,
          
735 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:03.91 ID:swrP6W2o
さきほど見た時も思ったが、さらに間近で見る妹の胸は凄まじい美しさだった。
           
736 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:03.88 ID:swrP6W2o
で彼の後ろに近づき,その衣に触った。 528 というのは,彼女は,あの方の衣に
            
737 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:04.71 ID:swrP6W2o
人間のおきてを教理として教えているからだ。
               
738 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:04.85 ID:swrP6W2o
51 彼が彼らと共に舟に乗り込むと,風はやんだ。それで彼らは互いに非常に驚き,ま
            
739 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:05.70 ID:swrP6W2o
510 彼はイエスに,自分たちをこの地方の外に追い払わないようにと,しきりに懇願
             
740 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:05.68 ID:swrP6W2o

            
741 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:06.74 ID:swrP6W2o

           
742 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:06.91 ID:swrP6W2o
一気に一物が硬くなった。
              
743 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:07.30 ID:swrP6W2o
3 最高法院の有力な議員であるアリマタヤのヨセフがやって来た。彼自身も神の王国
          
744 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:07.61 ID:swrP6W2o
妹は驚いているようだ。
              
745 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:08.00 ID:swrP6W2o
それは苦痛の表現なのだが、まるで快感を感じている様にも見え、興奮した司
                    
746 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:08.41 ID:swrP6W2o
前みたいに、気持ち良くなりたいんだろ?
            
747 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:08.82 ID:swrP6W2o
だったのだ。
             
748 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:09.18 ID:swrP6W2o
ちと共に数えられたと言う聖句が果たされた。
               
749 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:09.72 ID:swrP6W2o
そう言いながら、スカートを捲り上げるとパンティを引き下ろした。
               
750 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:09.77 ID:swrP6W2o
司郎は早くも射精しそうな高まりを覚えていた。
              
751 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:10.39 ID:swrP6W2o
おおっおおぅっ
            
752 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:10.45 ID:swrP6W2o

           
753 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:11.08 ID:swrP6W2o
168 彼女たちは*出て行き,墓から逃げ出した。わななきと驚きが彼女たちの上に生
              
754 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:11.17 ID:swrP6W2o
ことを知っていて,彼を恐れ,保護したからである。彼の言うことに耳を傾ける時,
               
755 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:11.70 ID:swrP6W2o
ぎ去るようにと祈った。 1436 彼は言った,アッバ,父よ,あなたにはすべてのこ
               
756 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:12.85 ID:swrP6W2o

               
757 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:12.86 ID:swrP6W2o
しかも手に触れんばかりの身近な距離で見たのである。
                  
758 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:13.43 ID:swrP6W2o
泣き声を上げないところが余計悲しみの深さを感じさせて、司郎は妹に対する
                 
759 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:13.65 ID:swrP6W2o

               
760 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:14.21 ID:swrP6W2o
洗面所に入った時に、風呂上りの全く何も身につけていない状態を見てしまったのである。
               
761 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:14.40 ID:swrP6W2o

                 
762 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:15.07 ID:swrP6W2o
復讐のためにしているとはいえ、妹が甘い声を上げてくれた方が自分も気持ち良くなれるのだ。
                  
763 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:15.10 ID:swrP6W2o
確かにそうは言った。
                 
764 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:15.75 ID:swrP6W2o
顔も上気し、トロンとした表情を浮かべている。
                   
765 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:16.14 ID:swrP6W2o
い。
             
766 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:16.49 ID:swrP6W2o
苦痛の表情がたまらない快感となり、射精感が高まっていく。
               
767 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:16.92 ID:swrP6W2o
スラエルの王よ,さあ,十字架から降りて来るがよい。そうしたらそれを見て信じよ
                
768 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:17.35 ID:swrP6W2o
で二つに裂けた。 1539 彼に向かい合って立っていた百人隊長は,彼がこのように叫
                  
769 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:17.62 ID:swrP6W2o
スラリとした脚を持ち上げると、太ももから脚の先まで
                    
770 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:18.02 ID:swrP6W2o
隠れたり現れたりする裸体がまるで誘うように見え、司郎は抑えられない自分を感じ始めた。
             
771 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:18.71 ID:swrP6W2o
心はともかく、肉体が司郎を求めているのは確かな様だ。
           
772 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:19.04 ID:swrP6W2o
反応のあった事に興奮し、さらに舌を這わせていく。
                
773 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:19.64 ID:swrP6W2o
しかも手に触れんばかりの身近な距離で見たのである。
              
774 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:19.71 ID:swrP6W2o
自分も服を脱いで裸になると、のしかかかっていく。
                 
775 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:20.39 ID:swrP6W2o

              
776 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:20.51 ID:swrP6W2o
笑みを漏らす。
           
777 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:21.04 ID:swrP6W2o
ふん!と、軽く意志すると、近くの惑星が爆発した。
               
778 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:22.19 ID:swrP6W2o
だが数日に渡る酷い扱いにより、その事は記憶から消え去ってしまっていたのだ。
           
779 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:23.20 ID:swrP6W2o
すると驚いたことに妹が自ら求めてくるではないか。
             
780 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:23.35 ID:swrP6W2o
百万本入ってくる!千万本抉り抜かれる!一億のおっぱいが握り潰される!
              
781 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:23.87 ID:swrP6W2o
妹はつまらなそうに笑うと、少し考える様にしている。
            
782 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:24.21 ID:swrP6W2o
あぅっ、あっ、ああっ違うもん、あっ私したくないよ、はぁうっ
              
783 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:24.51 ID:swrP6W2o
はないか。その姉妹たちは我々と共にここにいるではないか。人々は彼のために不
               
784 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:24.85 ID:swrP6W2o
―それは淫儀であった。
                
785 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:25.43 ID:swrP6W2o
クリトリスか?
                 
786 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:25.52 ID:swrP6W2o
お兄ちゃんいいよぉっ私、わたしぃ、ああっお
                 
787 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:26.17 ID:swrP6W2o

              
788 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:26.22 ID:swrP6W2o
し、快感を受け入れる言葉を吐いている。
                
789 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:26.80 ID:swrP6W2o

             
790 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:26.90 ID:swrP6W2o
なぁに言ってるんだよぉこんなに気持ちのいいこと、
               
791 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:27.32 ID:swrP6W2o

            
792 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:27.66 ID:swrP6W2o
分かった
                
793 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:28.05 ID:swrP6W2o

                  
794 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:28.32 ID:swrP6W2o
みんなは彼を死に値するものと決定した。 1465 ある者たちは彼につばをかけ,顔を
              
795 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:29.05 ID:swrP6W2o
れらの人々を満足させることができるでしょうか。
              
796 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:29.09 ID:swrP6W2o
四肢を金属の拘束具にカチリと嵌はめた。
                 
797 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:29.81 ID:swrP6W2o

              
798 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:29.84 ID:swrP6W2o

                
799 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:30.64 ID:swrP6W2o
柔らかい何て柔らかいんだ
             
800 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:30.67 ID:swrP6W2o
たは三度わたしを否認するだろうとイエスが自分に言った言葉を思い出した。それ
               
801 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:31.72 ID:swrP6W2o
した。
              
802 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:31.88 ID:swrP6W2o

            
803 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:32.37 ID:swrP6W2o
何と言っても肌の白さが美しく、長い黒髪が体にかかっているためその白さが際立っていた。
                  
804 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:32.82 ID:swrP6W2o
取り,天を見上げ,祝福してからパンを裂き,弟子たちに渡して人々の前に置かせた
             
805 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:32.97 ID:swrP6W2o
いヘロディアの娘が入って来て,踊り,ヘロデや彼と共に座っていた者たちを喜ばせ
              
806 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:33.50 ID:swrP6W2o
ヌメヌメと蠢いている。
               
807 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:33.88 ID:swrP6W2o
だが、娘の陵辱感覚は、セカイ系に止まらなかった。宇宙系にまで進化した。
                
808 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:34.20 ID:swrP6W2o

              
809 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:34.75 ID:swrP6W2o

                
810 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:35.06 ID:swrP6W2o

                 
811 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:35.34 ID:swrP6W2o
その時、それまで微動だにしなかった妹がゆっくりと起き上がった。
                
812 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:36.13 ID:swrP6W2o
うことも信じなかった。
             
813 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:36.48 ID:swrP6W2o
ないことを容認し, 713 あなた方が伝えてきた自分たちの伝統によって神の言葉を
              
814 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:36.84 ID:swrP6W2o
ふ〜〜ん
                 
815 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:37.49 ID:swrP6W2o
すぐにキツイ口調で拒絶される。
               
816 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:37.56 ID:swrP6W2o
うな肌が、ぷりぷりの若々しい巫女の清らかな裸身が、乳が尻が露出してゆく。
            
817 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:38.23 ID:swrP6W2o

              
818 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:38.26 ID:swrP6W2o
真奈美気持ちいいんだな
          
819 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:39.00 ID:swrP6W2o
い落としなさい。はっきりとあなた方に告げる。裁きの日には,ソドムとゴモラのほ
               
820 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:39.04 ID:swrP6W2o
妹の体からは力が抜け、ぐったりともたれかかってきた。
                
821 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:39.60 ID:swrP6W2o
あっ、あっ、ああんっやぅっ、やっ、やぁんっおにぃ、あっおにぃちゃ、ああっおにぃちゃぁんっ
              
822 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:39.92 ID:swrP6W2o
何しろ妹をここまでしたのは自分なのだ。
                 
823 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:40.25 ID:swrP6W2o
今の司郎の頭には、妹に仕返しをし、兄としての威厳を取り戻すことしかなかった。
             
824 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:40.92 ID:swrP6W2o
だが頭にかかる力の方向は、離そうとするより、押し付けている様に感じられた。
             
825 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:40.87 ID:swrP6W2o
おお!この星がわたしを犯しているのだ。星の意志がわたしの肉を犯しまくっ
             
826 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:41.57 ID:swrP6W2o
な、何言ってるのっ駄目に決まってるでしょっ
                  
827 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:41.67 ID:swrP6W2o
とした。
                
828 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:42.17 ID:swrP6W2o
するのがその者だ。それを捕まえて,しっかりと引いて行けと言って,彼らに合図
                
829 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:42.80 ID:swrP6W2o
もとに来た。 634 イエスは出て来て,大群衆を目にし,彼らが羊飼いのいない羊の
               
830 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:42.86 ID:swrP6W2o
いた。
                 
831 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:43.54 ID:swrP6W2o
ようだったので,彼らに対して哀れみを抱き,彼らに多くの事柄を教え始めた。 635
              
832 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:43.61 ID:swrP6W2o
あっイっちゃうぅっああああんっ!
              
833 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:44.32 ID:swrP6W2o
しかし彼らは激しく叫んで言った,はりつけにしろ!
              
834 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:44.86 ID:swrP6W2o

                 
835 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:44.31 ID:swrP6W2o
ああっ見ちゃいやぁ
          
836 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:45.38 ID:swrP6W2o
これは一生付きまとう問題だった。
                
837 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:46.08 ID:swrP6W2o
気持ち良く、はふっない、あああんっ
                 
838 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:46.12 ID:swrP6W2o
妹は体を硬直させると、ガックリと力を抜いた。
                    
839 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:46.75 ID:swrP6W2o
迫力に押され、了解してしまう。
                   
840 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:46.84 ID:swrP6W2o
と一緒にいました!
            
841 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:47.48 ID:swrP6W2o
自分に起こったことを知り,恐れて震えながら,やって来て彼の前にひれ伏し,すべ
            
842 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:47.52 ID:swrP6W2o
76 彼は彼らに答えた,イザヤは,あなた方偽善者たちについてみごとに預言した
             
843 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:48.27 ID:swrP6W2o
感じてる感じてるんだ
             
844 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:48.34 ID:swrP6W2o
泣き声を上げないところが余計悲しみの深さを感じさせて、司郎は妹に対する
               
845 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:48.86 ID:swrP6W2o
や将校たちやガリラヤの主立った人たちのために夕食を用意した。 622 ほかでもな
                 
846 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:49.19 ID:swrP6W2o
て,彼のもとに集まった。 72 さて,彼らは,弟子たちのうちのある者たちが,汚れ
              
847 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:49.46 ID:swrP6W2o

             
848 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:49.92 ID:swrP6W2o
呆気に取られた司郎は、そのまま腰を落とした。
             
849 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:50.27 ID:swrP6W2o
妹をなぶりながら肉棒を押し込むしか方法はないのだ。
               
850 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:50.68 ID:swrP6W2o
どっか遠いところに行ってくるわ――星々の彼方かなたには何があるのか
             
851 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:51.05 ID:swrP6W2o
こうした事ののち,彼らのうちの二人が田舎に向かって歩いていると,彼は別の姿で
                 
852 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:51.38 ID:swrP6W2o
スゲェスゲェよぉ女の中ってこんなにスゲェんだぁ
             
853 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:51.78 ID:swrP6W2o
ああ綺麗だ何て綺麗なんだ
                   
854 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:52.42 ID:swrP6W2o
これまでの人生で体験した事のない激しい快感に悶える。
                  
855 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:54.25 ID:swrP6W2o
レネに現われた。この彼女からは七つの悪霊を追い出したことがあった。 1610 彼女
                   
856 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:54.62 ID:swrP6W2o

              
857 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:55.00 ID:swrP6W2o

           
858 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:55.34 ID:swrP6W2o
両手を彼の上に置いて,何か見えるかと尋ねた。
             
859 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:55.73 ID:swrP6W2o
まだ幼いとはいえ、女の体には違いない。
                 
860 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:56.30 ID:swrP6W2o
もっと感じさせ、絶頂に導きたい。
               
861 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:56.53 ID:swrP6W2o
それを妹は荒々しく跳ね除けた。
                
862 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:56.95 ID:swrP6W2o
ああっ、あっ、あああんっ
            
863 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:57.21 ID:swrP6W2o
せた。
               
864 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:57.82 ID:swrP6W2o
1524 彼をはりつけにしてから,だれが何を取るかくじを引いて,互いにその外衣を
                  
865 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:57.91 ID:swrP6W2o
俺だって悪いと思ってたのにあんな風にするから
              
866 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:58.44 ID:swrP6W2o
あれから自分の部屋に戻った司郎は、これからどうすべきか悩んでいた。
              
867 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:58.56 ID:swrP6W2o
あぐぅっ、あっ、あはぁっおにぃ、ああっお兄ちゃぁんあっ、
             
868 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:58.99 ID:swrP6W2o
まれって俺のことはいいだけどお前も気を使われて過ごす事になるんだ
         
869 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:59.41 ID:swrP6W2o
えよう。 623 彼女に誓った,お前がわたしに求めるものは何でも,わたしの王
                
870 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:35:59.83 ID:swrP6W2o
1533 第六時になると闇が全土を覆い,第九時にまで及んだ。 1534 第九時に,イエ
              
871 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:00.16 ID:swrP6W2o
な、何言ってるのっ駄目に決まってるでしょっ
          
872 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:00.46 ID:swrP6W2o
聖邪の、どちらでもあり、どちらでもなかった。
                  
873 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:00.92 ID:swrP6W2o
ありとあらゆるものに意識が転移した。次々、すべてに融合し、溶融の感触は、
               
874 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:01.69 ID:swrP6W2o
真奈美が悪いんだよ
            
875 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:01.80 ID:swrP6W2o
827 イエスは弟子たちと共に,カエサレア・フィリピの村々に出発した。その途中で
                  
876 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:02.29 ID:swrP6W2o
真奈美ぃ何て綺麗なんだ
                 
877 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:02.67 ID:swrP6W2o
1437 やって来て,彼らが眠っているのを見つけて,ペトロに言った,シモンよ,
                 
878 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:02.97 ID:swrP6W2o
あぅっ、いやぁ止めてぇ
              
879 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:03.58 ID:swrP6W2o

             
880 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:03.70 ID:swrP6W2o

             
881 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:04.15 ID:swrP6W2o
本当は、怒りよりも肉欲が治まっていないのだ。
                
882 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:04.70 ID:swrP6W2o
それがオナニーとは比較にならない、とんでもない快感をきっと与えてくれる
                  
883 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:04.43 ID:swrP6W2o
手の動きが早まった。
                 
884 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:05.90 ID:swrP6W2o
が身を暖めているのを見ると,彼を見つめてこう言った。あなたもナザレ人イエス
                  
885 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:05.31 ID:swrP6W2o
や水差しや銅器や寝いすを洗うことなど,他にもたくさんある。 75 ファリサイ人
                
886 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:06.66 ID:swrP6W2o
。 719 それは彼の心の中に入るのではなく,腹の中に入って,便所に入り,こうし
                
887 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:06.93 ID:swrP6W2o
あぐっ、痛っ、いっ、うぐっ
               
888 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:07.62 ID:swrP6W2o
柔らかい何て柔らかいんだ
              
889 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:07.70 ID:swrP6W2o
気持ち良くなんかないもんっしてもらいたくないもんっ
                
890 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:08.34 ID:swrP6W2o
とてもではないが自立して生活はできない。
                
891 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:08.39 ID:swrP6W2o
柔らかい何て柔らかいんだ
            
892 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:08.88 ID:swrP6W2o

               
893 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:09.20 ID:swrP6W2o
あんっ、やっ、はぁんっしたくないよ、やぁっ
             
894 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:09.86 ID:swrP6W2o
狂乱射精!大量射乳!!!死ぬううううう!!!!!
             
895 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:09.94 ID:swrP6W2o
それに驚いて思わず手を放してしまうが、すぐにまた手を添えて今度は優しく掴んでみる。
              
896 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:10.87 ID:swrP6W2o

                 
897 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:10.98 ID:swrP6W2o
上を歩いて彼らに近づき,そのそばを通り過ぎようとした。 649 しかし彼らは,彼
                 
898 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:11.40 ID:swrP6W2o
本来は強姦したのだから司郎が悪いのは当然である。
               
899 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:11.77 ID:swrP6W2o
興奮を抑えきれずのしかかると、桜色の可憐な唇に吸い付いていく。
        
900 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:12.13 ID:swrP6W2o
どうせならより快感を得ながら復讐をしたいではないか。
               
901 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:12.58 ID:swrP6W2o
なぁに言ってるんだよぉこんなに気持ちのいいこと、
        
902 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:12.81 ID:swrP6W2o

              
903 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:13.23 ID:swrP6W2o
々に命じたが,命じれば命じるほど,彼らはいっそう広くそのことを宣明した。 737
              
904 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:13.66 ID:swrP6W2o
たは三度わたしを否認するだろうとイエスが自分に言った言葉を思い出した。それ
                 
905 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:13.96 ID:swrP6W2o

             
906 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:14.48 ID:swrP6W2o
た右に、といった具合に両方の乳首を忙しく吸いたてていく。
               
907 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:14.57 ID:swrP6W2o

               
908 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:15.12 ID:swrP6W2o
“ぬばたま”がひり出た。幽体離脱であった。ボディより御魂みたまは、浮
               
909 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:15.20 ID:swrP6W2o

             
910 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:15.86 ID:swrP6W2o
される。生が盛り上がってくる。命が猛ってくる。死であり不死であった。
               
911 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:16.25 ID:swrP6W2o
お父さんたちに、あっ言うよ、ああんっ帰ってきたら、やんっ言いつけて、あぅんっやるぅっ
              
912 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:16.58 ID:swrP6W2o
そのまま誘われる様に腰を押し進める。
               
913 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:17.27 ID:swrP6W2o
あ、いやっそんな、あっ、ああんっ
          
914 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:17.34 ID:swrP6W2o
が舞っている。超高速で。神舞だ。
       
915 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:17.80 ID:swrP6W2o
柔らかい何て柔らかいんだ
                   
916 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:18.12 ID:swrP6W2o

         
917 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:18.86 ID:swrP6W2o
まだ幼いとはいえ、女の体には違いない。
              
918 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:18.98 ID:swrP6W2o

          
919 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:19.45 ID:swrP6W2o
もとに来た。 634 イエスは出て来て,大群衆を目にし,彼らが羊飼いのいない羊の
               
920 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:19.82 ID:swrP6W2o
らよいのか。
               
921 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:20.19 ID:swrP6W2o
妹の裸をおかずにして行う行為には、それとは比較にならない快感があった。
            
922 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:20.49 ID:swrP6W2o
腰の動きに合わせる様に、妹が甘い声を上げる。
              
923 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:21.10 ID:swrP6W2o
な事は吹っ飛んでしまった。
            
924 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:21.34 ID:swrP6W2o
分けた。 1525 時は第三時であり,彼らは彼をはりつけにした。 1526 彼の上には
               
925 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:22.05 ID:swrP6W2o

             
926 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:22.44 ID:swrP6W2o
た手,つまり洗っていない手でパンを食べているのを目にして,非難した。 73 と
               
927 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:22.83 ID:swrP6W2o
,盗み, 722 強欲,邪悪,欺き,みだらな欲望,よこしまな目,冒とく,うぬぼれ
           
928 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:23.15 ID:swrP6W2o
な事は吹っ飛んでしまった。
                
929 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:23.72 ID:swrP6W2o
ことを知っていて,彼を恐れ,保護したからである。彼の言うことに耳を傾ける時,
               
930 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:23.83 ID:swrP6W2o
母は帰りが遅いと言っていたので、それは妹だろう。
               
931 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:24.33 ID:swrP6W2o
水の流れる音が止まり、風呂場のドアが開く。
                 
932 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:24.86 ID:swrP6W2o
61 そこから出発して,彼は自分の故郷に入った。弟子たちも彼に従った。 62 安息
                  
933 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:25.02 ID:swrP6W2o
はガリラヤ人で,方言がそれを明かしているからだ。 1471 しかし彼はのろったり
             
934 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:25.51 ID:swrP6W2o
ああ何て気持ちいいんだ
                 
935 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:25.86 ID:swrP6W2o
くなさをとがめた。生き返った彼を見た者たちの言うことを,彼らが信じなかったか
               
936 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:26.32 ID:swrP6W2o
頭に血が上り、クラクラしてくる。
            
937 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:26.63 ID:swrP6W2o
は何も持って行かないようにと命じた。すなわち,パンも,袋も,財布の中のお金も
               
938 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:27.16 ID:swrP6W2o
何にせよこの程度ならこれからし続けても大丈夫だろう。
              
939 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:27.24 ID:swrP6W2o
ふふもうこんな事は終わりだお前に目上の人間に対する態度ってのを教えてやるっ
                    
940 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:27.68 ID:swrP6W2o

            
941 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:27.99 ID:swrP6W2o
。あなた方は覚えていないのか。 819 わたしが五千人の間で五つのパンを裂いた時
                   
942 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:28.59 ID:swrP6W2o
さきほどまでの強圧な態度はどこへやら、妹は涙を浮かべながら必死に懇願してくる。
               
943 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:28.62 ID:swrP6W2o
84 弟子たちは彼に答えた,こんな寂しい場所で,どこからパンを手に入れて,こ
       
944 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:29.29 ID:swrP6W2o
そう言いながら妹の秘所を指でさする。
               
945 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:29.86 ID:swrP6W2o
今までさんざんこき使ってくれたなぁ。今度は俺がお前を使ってやるぜ
               
946 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:30.16 ID:swrP6W2o
あぐっ、あっ、おにぃちゃ、ああんっや、止め、あぅっだ、駄目ぇ、
          
947 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:30.76 ID:swrP6W2o
153 祭司長たちは多くの事について彼を訴えた。 154 ピラトは再び彼に尋ねた,
               
948 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:31.05 ID:swrP6W2o

         
949 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:31.68 ID:swrP6W2o
村でも町でも里でも,彼が入った所ではどこでも,人々は病気の者たちを市場に横た
          
950 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:31.75 ID:swrP6W2o
なんだぁ?して欲しいのかぁ?
            
951 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:32.38 ID:swrP6W2o
うっもう駄目だっ出るぞっ、真奈美ぃっお前の中にっ出すぞ
              
952 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:32.42 ID:swrP6W2o
妹が叫び声を上げ、とっさにバスタオルで体を隠す。
             
953 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:33.71 ID:swrP6W2o

             
954 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:33.71 ID:swrP6W2o
兄として守るべき妹を襲っているという罪悪感があったものの、
            
955 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:34.32 ID:swrP6W2o
あぅっ、あっ、ああっ違うもん、あっ私したくないよ、はぁうっ
               
956 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:34.43 ID:swrP6W2o
のある者は聞きなさい!
             
957 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:35.06 ID:swrP6W2o
くなさをとがめた。生き返った彼を見た者たちの言うことを,彼らが信じなかったか
          
958 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:35.18 ID:swrP6W2o

              
959 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:35.93 ID:swrP6W2o

             
960 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:36.04 ID:swrP6W2o

               
961 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:36.64 ID:swrP6W2o
スゲェスゲェよぉ女の中ってこんなにスゲェんだぁ
           
962 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:37.70 ID:swrP6W2o
たは三度わたしを否認するだろうとイエスが自分に言った言葉を思い出した。それ
                
963 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:37.68 ID:swrP6W2o

           
964 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:38.74 ID:swrP6W2o
なんだぁ?して欲しいのかぁ?
                 
965 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:38.84 ID:swrP6W2o
視線を胸に向けると、以前自由に揉みしだいたつつましい膨らみがシャツを持ち上げており、
          
966 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:39.42 ID:swrP6W2o
気持ち良くなんか、あふっ気持ち良くなんかぁ、ああんっ気持ちぃ、やんっ気持ちいいよぉっ
                  
967 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:39.50 ID:swrP6W2o
こんな気持ちのいいこと止められるもんか
              
968 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:40.00 ID:swrP6W2o
俺が真奈美を真奈美を支配してるんだ
               
969 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:40.21 ID:swrP6W2o

               
970 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:40.75 ID:swrP6W2o
ば、馬鹿っ何言ってるのっ
            
971 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:40.94 ID:swrP6W2o
そう言いながら秘所に手を伸ばして擦り上げる。
             
972 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:41.37 ID:swrP6W2o
たは三度わたしを否認するだろうとイエスが自分に言った言葉を思い出した。それ
              
973 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:41.59 ID:swrP6W2o

                 
974 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:41.97 ID:swrP6W2o
極彩色の肌には、筋肉にも、神秘の美顔にも、混沌たる美獣の精力と神力とが、
            
975 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:42.37 ID:swrP6W2o
たちの手に売り渡される。 1442 立ちなさい,さあ行こう。見よ,わたしを売り渡す
             
976 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:42.78 ID:swrP6W2o
というよりそういったこと自体を知らなかった。
                
977 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:43.05 ID:swrP6W2o
ふ〜〜ん、じゃあ、これは何なんだぁ?お前のここから出てくるこれはぁ
                  
978 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:43.55 ID:swrP6W2o
司郎はバスタオルを床に敷くと、その上に妹を横たえた。
            
979 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:43.82 ID:swrP6W2o
ぎた。視覚だけでなく、精神でも知覚できた。恐るべき霊力の圧倒的な、桁違い
            
980 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:44.11 ID:swrP6W2o
しいと懇願した。 519 イエスはそれを許さず,彼に言った,あなたの家,あなた
              
981 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:44.81 ID:swrP6W2o
まれって俺のことはいいだけどお前も気を使われて過ごす事になるんだ
              
982 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:44.83 ID:swrP6W2o
なかった。 54 彼はよく足かせや鎖で縛られたが,鎖はばらばらに引きちぎられ,足
             
983 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:45.67 ID:swrP6W2o
そう言って乳首に吸い付くと、舌でレロレロと転がす。
                
984 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:45.66 ID:swrP6W2o

              
985 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:46.44 ID:swrP6W2o
あぐぅっ、あっ、駄目ぇっお、お兄ちゃん止めてぇっ
               
986 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:46.47 ID:swrP6W2o

                
987 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:47.18 ID:swrP6W2o
ふふんっ私の処女を奪ったんだからそれくらい当然でしょ。
                
988 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:47.24 ID:swrP6W2o

                
989 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:47.93 ID:swrP6W2o
はぁはぁと荒い息を吐きながら、ゴロリと横に転がる。
                
990 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:48.02 ID:swrP6W2o
ぉ、やぁんっイっちゃうぅっあああああんっ!
                  
991 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:48.67 ID:swrP6W2o
従って仕えて者たちであった。そして,彼と共にエルサレムに上って来たほかの大勢
                 
992 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:48.71 ID:swrP6W2o
神へと変身、転生しちゃったみたい。
            
993 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:49.52 ID:swrP6W2o
唇を離して体を起こすと、名残惜しそうにこちらを見上げる妹のせつなげな顔が見えた。
                 
994 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:49.51 ID:swrP6W2o
に思い当たった時,彼は泣き悲しんだ。
                
995 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:50.25 ID:swrP6W2o
1619 このようにして,主イエスは,彼らに語った後,天に上げられ,神の右に座っ
               
996 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:50.33 ID:swrP6W2o
妹は胸を両腕で隠すようにしながら、いつもと違う兄の様子に驚いた表情を浮かべている。
                  
997 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:51.36 ID:swrP6W2o
法院全体は,イエスを死に渡すため,彼に不利な証言を探していたが,何も見つから
             
998 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:51.58 ID:swrP6W2o
ああっ、あっ、あんっやぁぅっ、はぁっ、ああんっ激し、ああっ
             
999 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:52.33 ID:swrP6W2o
妹が裸でいる姿を想像してしまう。
           
1000 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2009/06/26(金) 10:36:52.37 ID:swrP6W2o
ァリサイ人たちのパン種とヘロデのパン種とに用心しなさい。
               
1001 :1001 :Over 1000 Thread
    ´⌒(⌒(⌒`⌒,⌒ヽ
   (()@(ヽノ(@)ノ(ノヽ)
   (o)ゝノ`ー'ゝーヽ-' /8)
   ゝー '_ W   (9)ノ(@)
   「 ̄ ・| 「 ̄ ̄|─-r ヽ
   `、_ノol・__ノ    ノ   【呪いのトンファーパーマン】
   ノ          /     このスレッドは1000を超えました。
   ヽ⌒ー⌒ー⌒ー ノ      このレスを見たら期限内に完成させないと死にます。
    `ー─┬─ l´-、      完成させても死にます。
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / |
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |
        /::::::::::::::::l/ /  冂
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|               製作速報VIP@VipService
      .〔:::::l     l:::l   凵                  http://ex14.vip2ch.com/news4gep/
      ヽ;;;>     \;;>

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
人参作戦3 @ 2009/06/26(金) 09:33:26.61 ID:Go60VkDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245976405/

2ch全鯖死亡のお知らせ @ 2009/06/26(金) 08:42:45.24
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1245973365/

マイケルのたたりじゃあああああああああああああああああああああああああああ @ 2009/06/26(金) 08:36:07.48 ID:Z.ZIgsMo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245972967/

vip落ちたぞ @ 2009/06/26(金) 08:31:46.82 ID:eiKu5MYo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1245972706/

警察様怖い @ 2009/06/26(金) 08:19:41.36
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1245971981/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

180.50 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)