このスレッドは製作速報VIP(クリエイター)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

垣根「よお・・・待たせたな」 - 製作速報VIP(クリエイター) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/04/27(火) 21:58:27.71 ID:Zj/QIaA0
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、この製作速報VIP(クリエイター)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【ガルパン】ダージリン「私はどんな時でも紅茶を一滴たりともこぼしませんわ」 @ 2020/01/27(月) 07:52:06.31 ID:OHuhzL+3O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580079126/

【艦これ】大淀「では今回の作戦ですが」Toshl「はい」無良崇人「待ってください」 @ 2020/01/26(日) 21:55:28.81 ID:JhQoMyLX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580043328/

周子「小腹すいたーん」  LiPPS P「あたしもーん」 @ 2020/01/26(日) 21:11:37.33 ID:4joKPvZb0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580040697/

俺「みほ!!好きだ!付き合ってくれ!!」 西住みほ「えっと....」 @ 2020/01/26(日) 20:52:14.17 ID:YOCfyxpX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580039533/

やる夫が正史を書くようです48 @ 2020/01/26(日) 19:32:32.69 ID:vxL93jDj0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580034752/

【ミリマスSS】ミリP「風花ー、入るぞー」 @ 2020/01/26(日) 18:39:33.37 ID:dnJQWi0o0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580031573/

藤原肇もデートはしたい @ 2020/01/26(日) 16:13:15.02 ID:eEyX7Fuh0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580022794/

オイオイ! @ 2020/01/26(日) 14:13:40.37 ID:VYwxj4z40
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1580015620/

2 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/04/27(火) 21:59:05.90 ID:zllNTIMo
何が始まるんです・・・?
3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/27(火) 21:59:50.74 ID:F2hyapAo
期待
4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/27(火) 22:33:42.61 ID:F2hyapAo
間違ってたらスマンけど…立て逃げ?
5 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/27(火) 22:42:42.52 ID:V3YwdSk0
だったらブチコロシかくていだな
6 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/27(火) 22:50:24.48 ID:ZUtQXzso
しかもこれが100スレ目かもしれないしな
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/27(火) 23:07:22.25 ID:WaCCbUAo
絹旗「!? 第二位じゃないですか」

垣根「久しぶりだなクソガキ」

絹旗「……あなたは死亡したはずでは?」

垣根「まあな。紆余曲折あって地獄の底からよみがえってきたぜ」

絹旗「何の用です。まさかこないだの続きを超やろうってわけじゃないでしょうね」

垣根「おいおい、構えてんじゃねえよ。てめえは仕事でここに呼び出されたんだろ?」

絹旗「……」

垣根「つまり。今日の仕事のパートナーは俺だっつってんだよ」

絹旗「は!?」

垣根「暗部組織の『アイテム』と『スクール』の残党を捕まえて何させようっていうんだか」

絹旗「ふざけないでください。私はあなたの顔を見るだけで超不快なんですよ?」

垣根「まあ統括理事長の意向を探るためにも少しばかりは踊らされてやってもいいかもな。なあそう思わねえか?」

絹旗「人の話を聞いてください! 超嫌だって言ってるんですよっ」


……という妄想をしたのに。
8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/27(火) 23:33:00.41 ID:L.cRGFE0
>>7
続きかけよ
いや書いてくださいお願いします
9 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/27(火) 23:47:53.80 ID:fAF8k9go
>>7
大丈夫。応援してる
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/27(火) 23:52:49.38 ID:WaCCbUAo
ごめん、俺はただの絹旗好きのクズだから……。
きっと>>1が何か書いてくれるから信じておとなしく待ってるよ。
11 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/28(水) 10:19:21.43 ID:rFHrRvUo
>>10
俺としては、一方さんを絡ませてくれると嬉しいなぁ、と思いました。
12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/04/29(木) 00:46:00.14 ID:7ry44kEo
初春「すみません人を待たせてるんで…」

不良「いいじゃんそんなのより俺達と遊ぼうぜー」

初春「(どうしよう…困ったな…)」

垣根「よお…待たせたな」

初春「え?」

垣根「遅れてすまなかったな」

不良「あぁ?何だてめぇは?」

垣根「俺?俺はコイツの彼氏だけど」

的なのを想像して開いたのに
13 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/29(木) 01:00:22.55 ID:ni1syoAO
甦りそうで甦らないもどかしさ
14 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/29(木) 02:02:57.23 ID:tiZItwAO
ていとうこSS誰か書いて―
15 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/29(木) 13:53:52.70 ID:T3fVydQo
VIPじゃないんだぞここは
16 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/04/30(金) 00:54:47.88 ID:sUbiVyUo
学園都市。
世界でも群を抜いて「時代」というものを無視しきった科学力を持つ、最先端の未来都市である。
メタリックに輝くシャープなボディの、いかにもといったロボットが往来を行き来するこの町でも、所詮人間は人間だった。

住人のほぼ全てが学生というこの街では、未熟な精神に行き過ぎた力を宿したため道を踏み外す者、未熟ゆえに世界から脱落していく者が後を絶たない。
そして、それは学生たちだけではない。
それを率いる大人たちでさえ、人の目に付かぬ日陰では人の皮を剥いで化け物となる。

そして、今日もまた、学園都市の闇に飲まれかけるものが一人。

「……や、やめてください……!」

「そう拒絶しないで欲しいな?科学の発展のためなんだ。その体、貸してほしいんだけど?」

監視カメラの死角となる裏路地の、更に裏。
誰一人として目を向けることすらないこの道に、年端も行かない少女が追い込まれてしまっていた。
怯える彼女の前で薄笑いを浮かべる白衣の男の周りには、体つきのいい男たちが六人。
非力な少女に対しては、あまりに過剰とも思われる人数である。

男は、眼鏡を人差し指で押し上げながら、さも残念そうにのたまった。

「本当なら、君を襲うはずじゃあなかったんだけど。予定が変わってしまったのだから仕方がないじゃないか?」

男の背後には、血溜まりに沈む別の少女の抜け殻が転がっていた。
もはや物言わぬ遺体。それは、この上ない分かりやすさで今少女の置かれている状況の危険度を表していた。

「見られちゃったし。モノはついでだ、君にも協力してもらいたいんだ?」

少女は震えながら、後ずさる。しかし、背中は既に無機質な壁の感触を捉えてしまっていた。
もはや、逃げ場などない。
少女は、科学に支配された街で、ただただ無意味に神に祈る。
―――お願いです。私を、助けてください。

「ほら、レベル0とはいえ、色々な素材として使えるしねえ?……じゃ、持って行け」

白衣の男が、背後にいる男たちに指示を下す。
淡々と、男たちは少女へと手を伸ばした。

「あ、や……いやぁぁぁぁぁぁあああっ!!」

少女の叫びが、路地裏の壁に反響する。
そして、血が辺り一面に迸った。
17 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 00:56:46.46 ID:6oOyxtco
お、期待
18 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/04/30(金) 00:56:51.80 ID:sUbiVyUo
「……は?」

血しぶきにレンズを汚しながら、男は唖然と、ただ唖然と立ち尽くす。
……なんで、いきなり大の男が六人も血反吐吐き散らしながら死んでいるってんだ?

そして、少女は気がつく。
路地裏の、天に向けて少しだけ、ほんの少しだけ開いた隙間。
そこから、いくつもの光り輝く羽根が舞い落ちてきているということに。

「……な、んだ?……なんて、非科学的な……!」

「……天、使?」

科学に支配された街で、機械仕掛けの神は応える。
少女のような、弱き者への願いに。

「天使ねえ。俺だって、似合わねえのは分かってんだけどさ。俺自身にも、この街にも」

ポツリと呟きながら、

「よぉ…待たせたな」

神に使わされし殺戮の天使は、今日も純白の死に染まる翼を広げた―――


to be continued?


みたいなのが良いと思うんだ。俺は。他スレに誤爆したけど気にしない
19 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:11:42.30 ID:6oOyxtco
ぜひそのまま続けてほしいくらいだな
20 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:15:08.89 ID:sUbiVyUo
俺このままつづけると3スレ同時進行という荒業に出なきゃならなくなるんだが
2スレですら遅筆っぷりに磨きが掛かっているというのに……
21 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:18:38.74 ID:e949RGco
2スレとは大変だな
22 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:22:26.93 ID:tkl8876o
折角だから使わせてもらいますが構いませんね!
23 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:23:40.52 ID:tkl8876o
あ、ごめん、こっちの話ですはい
24 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:24:03.60 ID:sUbiVyUo
構いませんよ
25 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:24:36.65 ID:sUbiVyUo
え、ちょなんの話ですかなんかごめん
26 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:25:39.01 ID:e949RGco
このスレを使うってことなのか誤爆なのか
27 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:27:01.31 ID:tkl8876o
このスレはきっと>>25が頑張ってくれるからあとは任せた
28 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:29:18.22 ID:sUbiVyUo
おいこら

おいこら。悪あがきはしてみるが、期待スンナー
遅筆だからな。書き溜めとかしないからな。他に2スレ持ってんだからな!

でも書いてみたいって言う。ツンデレ?
29 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:30:12.62 ID:e949RGco
まずはその2スレを教えていただこうか
30 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 01:31:14.11 ID:sUbiVyUo
寮監スレですの
あとはハルヒの蛍スレ
31 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:33:28.98 ID:e949RGco
おいお前かよ
まぁ無理せず頑張って
32 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 01:47:12.21 ID:sUbiVyUo
あ、ちなみに今日はもう死ぬ
明日から開始ですかね。なんかお題というかネタあればくださいな
こんなキャラと絡めろとか、バトルが良いとかちょいラブがいいとか
33 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 01:49:10.14 ID:e949RGco
ちょいラブだったら誰と絡むのか…
削板軍覇さんできれば
34 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 03:22:56.58 ID:vnDTgewo
 
.       ミ\                       /彡
.       ミ  \                    /  彡
.        ミ  \                /  彡
.         ミ   \             /   彡
.          ミ   \          /   彡
..           ミ    _______     彡
..            \  i´ ̄ ̄ ̄`ii  i  /
ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|      [_!!   |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡  俺の未元物質に常識は通用しねぇ!
.. ミ              |========|{   |              彡
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ |        ||   | ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..          /   /|     [_!!   !.\   \
..        /   /  |        ||  !  \    \
..       /    │  !________jj__j    │    \
..     /    /│  ミ         彡  │\.    \
..     彡   /  │  ミ         彡  │  \   ミ
..      彡/   │  ミ         彡  │   \ ミ
             \  ミ         彡  /
              \ミ         彡/
35 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 03:26:36.50 ID:NYoL0JEo
>>34
ミ   \俺の未元…ビクンビクン/   彡
 ミ   \          /   彡
  ミ    _______     彡
   \  i´ ̄ ̄ ̄`ii  i   /   〉`〉`ヽ. 〉`ヽ. O 〉 人,人  O  `
, ̄ ̄ ̄\ |      [_!!   ||/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡__ノ  ヽf⌒ o⌒ヽ 
       |========|{   |              彡 ヽ___ノィr    人
, ̄/ ̄ ̄ |        ||   || ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ::::::,::::::::::::::::ハゝ‐く`イノ 
/    /|     [_!!   !.\   \,:::::::::::::::/::::,:::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::レ'⌒ヽj 
    /  |        ||  !  \   \/:i!::::/|::::::::::::::::ハ::::トi::::::::::::::|::::(  
   │  !________jj__j   │    \ |::| :ii|::i!::::| !:::ィ:ニ=ト:、!::::|::::::::ゝイ
  /│  ミ ,r''f!  l! ヽ. 彡 │\.   \L:j L:_/ L::j Lj L:::ヽ:|:::::::i!::::|
   ノ ,   ,イ,: l! , ,j! , ト、 i:| |:::|::::::::|レ ,ォ ≠ミ      ィ ≠ミ、`|::::::,:::::.
    / ィ,/ :'     ':. l ヽ. i:| |:::|::::::::| 〃 yr=ミ:、     !/行ミt  ハ :::/:::/  
   / :: ,ll         ゙': ゙i V从::::从iイ {_ヒri}゙     ゙ ヒrリ.》 从:/:::∧  
  /  /ll         '゙ !  イ::人:::::iゝ   ̄´           j:人::::ヽ:ゝ 
    /' ヽ.          リ 弋_彡f⌒        '       r_'_ノ`⌒
   /  ヽ        /     `ーハ     {ニニニィ      /:/ 
   /  r'゙i!     .,_, /        ヾ:ゝ.    ∨    }   ィ::/ 
  /.     l!       イ          )::::>  ゙こ三/ , イ:从
36 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 15:03:05.20 ID:JN5HR..o
最近ていとくん人気がすごいな
37 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 15:50:37.82 ID:e949RGco
自分が見た中ではほとんどが冷蔵庫で登場だったがな
38 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 18:00:32.25 ID:VBlEK2AO
ていとくん<冷蔵庫

つまり冷蔵庫のほうが……
39 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 18:03:17.52 ID:sUbiVyUo
今、とりあえずスクールの基本事項をまとめているのだけれど
土星の少年の口調って丁寧語だっけ?教えてエロい人
40 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 19:34:01.21 ID:Op39FMAO
土星君はいつの間にか死んでた気がしないでもない
何回読み返しても土星君が死んだって描写が見当たらない
41 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 19:50:23.22 ID:Op39FMAO
もう1回読み返して気付いた
浜面が焼却処分した死体が多分土星君だ、つまり喋る前に麦のんビームで殺されたんだかわいそうに
42 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 20:47:59.11 ID:e949RGco
自分も気づいたら「あれ?こいついつ死んだんだ?」状態だった
丁寧語でいいんじゃないかな
個人的にもそっちのほうが好き
43 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 20:58:06.39 ID:sUbiVyUo
原作持ってねえんだけど、内容は覚えてるのよね
たしか人材派遣を殺すときに、一言くらい喋ってた。んで、その後いつの間にかむぎのんに殺されてた

まあいいや、丁寧語で行きますよ
じゃあ始めますか

一応忠告
スクールメンバーは謎だらけなので、7割はオリジナル設定です
なにこの厨性能、なにこの酷い妄想、などの突っ込みは受け付けません。あしからず
44 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 21:25:43.76 ID:sUbiVyUo
では、>>18の続きからのんびりいきましょうかね

***

「―――垣根」

カツ、とハイヒールが地面を叩く音が、無音の路地裏に響いた。
先ほどまでいくつもの叫び声が折り重なっていたとは思えないほど、今は静まり返ってしまっている。

垣根「……心理定規、何の用だ?」

垣根の背後に立つ女は、垣根の周りを見回すと、はぁ、と憂いを帯びたため息を吐いた。
仕草の一つ一つが色っぽく扇情的なのだが、その顔はまだ幼く、せいぜい中学生といったところか。

心理「まったく、業務外だってのにご苦労なことね……後処理に関して『上』と掛け合うの、私なんだけど?」

垣根から心理定規と呼ばれた少女は、足元に転がる血だるまの死体を靴のつま先で小突いた。
どろり、と死体から血がこぼれる。

垣根「ケッ。『上』と掛け合うのが嫌なら放っときゃあいいだろ。なんでイチイチ来るんだよ」

心理「こんな状況放っておいたら、貴方消されちゃうじゃない?『上』がわざわざ貴方の尻拭いしてくれるわけじゃないんだし」

少女は、ゆっくりと垣根の背後に近づき、そっと肩に手を添えて耳元で囁いた。

心理「メインプランの一方通行様ならともかく、ねえ?」

垣根「……癇に障るなあ。死にてぇのか?」

垣根の顎からギリ、という音が鳴るのを聞くと、心理定規はパッと手を離した。

心理「あらあら怖い怖い。やあね、冗談よ?」

垣根「冗談にしちゃあネタがクソッタレすぎるぞ」

不機嫌そうに、フンと鼻を鳴らす。が、それまでだった。
45 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 21:36:48.19 ID:e949RGco
原作持ってないのに内容知ってるってことは立ち読みか何かか
46 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 21:43:57.15 ID:sUbiVyUo
心理「……なんだかんだで手を出してこない垣根のそういうとこ、私は好きよ?」

フフ、と大人っぽく笑む心理定規に、垣根はボソッと返す。

垣根「……お前みたいなロリっ娘に『好きよ?』とか言われてもな。ぜんっぜん響かねえ」

心理「なっ!?ロリっ娘ってなによ!?私!?」

赤いドレスを着こなし、薄暗い裏路地よりも明るいネオン街の方が似合う少女に対し、垣根は先ほどの仕返しとばかりに言い放った。

垣根「お前だよお前!どうみたって厨房真っ盛りのロリ女じゃねえか!なにそのドレス?胸元スッカスカだぞオイ」

心理「む、む、むむむ胸スカスカじゃないわよ!他の同世代の奴よりあるんだから!『アイテム』の絹旗と比べてみなさいよ!!」

垣根「その割に、さっき背後に来た時だって背中に何にも感じませんでしたけどぉ?」

ムッキィィィィ!!と、形振り構わず地団太を踏む心理定規。こういうときの表情が、一番年齢には合ってんだが。と垣根はいつも思う。

垣根「……ま、頑張れよ」

心理「そんな慰めの目線を送るんじゃないわよ!バ垣根!!」

心理定規は力任せに足元の死体を蹴り上げる。
忘れることなかれ、先ほどから和やかに会話する彼らは、今現在おびただしい数の死体のど真ん中にいるのである。

垣根「……で?『上』に掛け合うどうのこうのはどうなったんだよ?」

心理「さんっざん人のことバカにしてくれちゃって……正直貴方に協力するのはムカつくけれど、仕方がないわね」

何が仕方がないのかはわからないが、心理定規は携帯を取り出すと、電話をいつも通りの番号へ掛ける。
ワンコール、ツーコール、スリーコール。
そして、聞きなれた男の声が電話口に出た。
47 :45 借りた。全巻2週読んでる。下手な原作既読者より原作に詳しい自信があるぜ。あと、最近20巻だけ買った。 ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 22:10:30.82 ID:sUbiVyUo
『……な、なんでしょう?業務命令は出してませんけど』

心理「また垣根がやらかしたのよ。『掃除』頼むわね」

直属の上司に当たる電話口の男に対して、心理定規はぞんざいに命令を飛ばした。
通常であるならば、上司が部下に命令を飛ばすことはあっても逆はありえないはずなのだが。

『……で、でも……上層部からの許可が下りるわけが』

心理「貴方の独断でどうにでもなるでしょう?っていうか、どうにかしなさい。いつも通りに」

『い、いつものだって、私が上層部からお叱りを受けているんですよ……』

電話口の男は裏の人間であるはずなのに、妙におどおどとした口調で応対する。
『上』とのやりとりを任されている心理定規は、そんな彼にこんなあだ名をつけていた。

心理「でも、首になってないんだから平気ってことでしょ?オドオド君」

オドオド『ひ、酷いですよ……私をそんなあだ名で呼ばないでくださいって、前にも言ったじゃないですか……』

泣きそうな上に消え入りそうな声で、渋いダンディボイスの男は言う。
あきらかなアンバランスというか、なんだろうこのギャップは、といつも心理定規は思うのだが、これはこれで面白いので特に突っ込んだりはしない。

心理「呼ばれたくなかったら、さっさと下部組織遣しなさい」

オドオド『うう……分かりましたよう。でも、どうせそのあだ名で呼ぶのやめないんでしょう……』

オドオド君の泣き言を締めに、心理定規は電話を切った。
これで、あと十分掛からずに下部組織がやってくるだろう。
場所も言っていないのに、なぜだか素早く現場にやってくる。下部組織は、そういう奇妙な性質を持っていた。

心理「オドオド君が優しくて良かったわね。来るってよ」

垣根「あんだけオドオド君苛めてやがった癖に、よく言うぜ。どうせこっちに従うなんて、目に見えてんじゃねえか」

意地の悪そうな笑みを浮かべ、心理定規はくるっと踵を返す。
リズミカルに地面を打ち鳴らしながら、彼女は太陽の明るく輝く場所へと、歩んでいった。

心理「役に立たない『上』なんて使い潰されればいいのよ。―――じゃ、戻りましょうか。我が家へ」
48 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 22:19:54.70 ID:e949RGco
だからそんなに文章力とか凄いのか
2週とは凄いな
49 :48 文章力があるかは別としても、設定だけは頭に叩き込んであるんですぜ(エヘン ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 22:32:30.40 ID:sUbiVyUo
とある、個人サロンの一室である。

金持ちのお坊ちゃんお嬢ちゃんが手軽な秘密基地として使う、個人向けに貸し出される個室。
高級感溢れるインテリアに、さまざまな設備の整うこの部屋には、ある程度品のある人間がいるのが常であるのだが。

「っプハァ!酒うめえな!!」

「……君、呑むたびにそのセリフ言いますよね」

いかにも高級そうなワインを、ビンごとラッパ飲みするドレッドへアの男。
裸足にサンダル履きの足をテーブルに投げ出し、サングラス越しにも分かるほどの幸せそうな表情を浮かべていた。

「いやあ、酒ってのは正義だよな!あるだけで人を幸せにするし、飲めばもっと幸せになれんだぜ!」

「酒を飲まないので僕には分かりかねますが。ただ、お酒を飲むのなら、もう少し味わって飲んだ方がいいのでは?」

冷ややかな目線をサングラスの男に向けるのは、奇妙な格好の少年だった。
頭の周りを三百六十度ゴーグルのようなものが覆っており、それにはいくつものコードがぶら下がっていた。
色や太さもさまざまなコードは、腰に取り付けられた機材へと繋がっている。
その部分を除けば、どこにでもいそうな幼い少年なのだが。

「あん?美味しいと思えりゃいいんだよー。っつうか、酒ものめねえオコチャマが酒の飲み方語んなよぉ?」

隣に座る少年の肩に手を回しながら、ムッハァー、と息を吐きかけるサングラスの男。
ゴーグルの少年は、顔を背けながら不快そうな顔をした。

「……くっさ。酒臭いんでちょっと離れてもらえます?5メートルくらい」

「いいじゃねえかよー。仲間だろ、な・か・ま♪」

直後、サングラスの男は不自然に吹き飛んだ。
まるで、スプリングによって下から跳ね飛ばされるかのように、体が宙を舞う。
そして、鈍い音を立ててそのまま頭から床に墜落した。

「あ、あだああああああああああああっ!?」

「離れてくださいといったでしょう。悦深」
50 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 22:49:55.26 ID:sUbiVyUo
悦深「イッテェ……なにすんだよチビ助」

チビ「チビって言わないでください。今度はもっと強い一撃ぶつけますよ?」

すっ、と手を上げるチビを見て、悦深は慌てて両手を振った。

悦深「オイオイオイ、やめろっての!サロン潰す気か!?」

チビ「別に潰しませんよ。効果範囲を調整すれば良いだけです」

悦深「マジで答えんなよ洒落になってねえ!……そら!」

悦深が、足下に転がっていたコルクを蹴り飛ばした。
コルクは、チビの股下をすり抜けてポーンと前方へ飛んでいく。

そして、ありえない動きをした。

チビ「……あっ!」

前方へ飛んでいったコルクは、まるで物理法則を無視するかのように突如として上へと上昇した。
そして、そのまま円を描くような軌道で少年のゴーグルに繋がったコードを一本弾き飛ばしたのである。
ゴーグルが機能しなくなり、少年は眉をひそめた。

チビ「……やってくれましたね」

悦深「へっへっへ、コレなら能力も使えねーぜ?」

悦深は、再びワインを煽る。
チビは呆れたようにため息を吐くと、コードを繋ぎなおしてソファへと寝転がった。
51 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 23:02:38.27 ID:sUbiVyUo
垣根「……うげ、酒くせえ」

サロンの扉を開けて、やっとこの部屋にしっくりくる格好の人間がやってきた。
床に転がる酒瓶と、赤ら顔の悦深、ソファに寝転がるチビを見比べ、垣根は静かに命令した。

垣根「……とりあえず、換気しろ。後は酒瓶片せ。そして酒しまえ」

悦深「ええっ!?俺に死ねってんですかリーダー!」

そりゃねーよお、と男泣く悦深に対し、心理定規は冷ややかに言った。

心理「言っとくけど、この中で酒呑むの貴方だけなのよ?異端は異端らしく、隅で小さくなってなさい」

悦深「ねーさんもひでえ!」

チビ「……明らかに年下の少女に対して『ねーさん』なるあだ名をつける貴方の頭も十分酷い気がしますが」

窓を開けながらの呟きに、垣根もうんうんと頷く。

垣根「俺たちの中で一番年いってんの、絶対にコイツだしな。……あれか、もしかしてMでロリコンとか?」

心理「……ないわね」

悦深「そりゃ流石にねえよ、と言いつつもねーさんの罵倒にドキドキしてる俺がいたり!?」

クネクネと動く悦深。
もはや、周りは呆れたため息をつくだけである。

垣根「もういい……じゃ、ミーティング始めるぞ」

これが、彼らの毎日である。
52 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/04/30(金) 23:04:42.55 ID:sUbiVyUo
ってことで今日はこの辺で。導入的な。なんの導入なのか決めてないけれど
そしてついったーで設定を呟いていたり。その内こっちにも書くかも?
53 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/04/30(金) 23:06:34.56 ID:e949RGco
乙です!
ツイッター拝見しております!
54 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/05/02(日) 18:14:20.00 ID:DzvBWygo
stage.1


学園都市は、世界でも類まれなる科学都市である。
その科学技術は外部の技術と数十年の隔たりがあるとすら言われ、完全に独自の文明を築き上げていた。
日本国内でありながら、日本の司法・行政を一切受け付けず、そしてそれがまかり通ってしまうことからも、その文明の発展具合は推して知ることが出来るだろう。

そして、その独自の技術を保持するため、学園都市は情報の漏洩に対し過剰ともいえるほどの防衛策をとっている。
その分かりやすい例として挙げられるのは、学園都市の外周を覆う巨大な『壁』だ。
高さ5メートル、厚さ3メートルに及ぶこの巨大な構造物は、学園都市内外を繋ぐ交通網を管理し、、一切の侵入者・脱走者を阻むとされている。
この『壁』は、見た目の上でも人々に威圧感を与え、学園都市の堅牢な警備体制の象徴となっていた。

更に、地上には、街のいたるところに設置された監視カメラ。
上空には監視衛星が三基打ち上げられており、上空から常に監視の目が細部までいきわたっている。
地の目と、空の目。そして壁。この学園都市に、監視のない場所はほぼ存在しないのである。
この他にも、警察機構の代わりとなる『警備員』や『風紀委員』といった自治組織、自立稼動の警備ロボットなどなど、様々な防衛策が、学園都市の機密・治安を維持していた。

しかし、これらはあくまで『表向き』の防衛策である。
実際には、表向きには出来ないような手段―――つまりは、殺人などの実力行使によって機密を保持する、暗部機関が多数存在した。
垣根らの在籍する、『スクール』も、そういった暗部組織の一つである。

垣根「……これは、個人的な報告だが」

『スクール』のリーダー・垣根帝督は、一束の書類を取り出すと、目の前のテーブルの上に放り投げた。

垣根「ついこの前ぶっ潰した、『アブミサワ』の残党が、まだ街にいやがった」

心理「ついさっき、垣根が皆殺しにしたけれどね。もしかしたら、まだ残党がいるかもしれないのよ」

その話を聞いた残る二人は、顔をしかめた。
55 :まだネタ決まってないけど、とりあえず再開ー ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/05/02(日) 19:02:13.41 ID:DzvBWygo
悦深「俺、アイツら嫌いなんだけどー。俺の弾避けやがるし」

チビ「僕はそうでもないですが……でも、少し面倒ではありますよね」

『鐙沢・超生体工学研究所』。そう名乗る研究機関の殲滅を垣根らが命じられたのは、つい最近のことであった。

表向きは、病人のための人工筋肉や義手義足等の医療器具を開発する研究機関である。
が、その裏では、人体を『直接』強化することで強力な人間兵器にする研究などの、軍需産業に結びつく研究が行われていた。
人間の体を使用した実験も厭わない、非人道的な研究。
表向きの医療技術も、その目的は戦場で四肢を欠損する兵士のための研究なのである。

だが、研究内容自体は、学園都市上層部から見れば、そう問題のあるものではなかった。
学園都市上層部も裏の実験を黙認していたし、それどころか多額の支援金に研究員も派遣している。
彼らは、それらの研究成果を『外』の各国軍部に売り渡すつもりであったため、学園都市上層部から睨まれた、というのが経緯なのである。

                   ノイジング・バード
だが、第一陣として送り込まれた『蜂鳥部隊』と呼ばれる暗部機関は、瞬く間に返り討ちにあってしまった。
『蜂鳥部隊』は、仮にも暗部機関である。最新鋭の装備で身を固め、その実力は彼らの一小隊で『外』の一大隊と渡り合えるほどと言われている。
その彼らが、返り討ちにあってしまった理由は単純だ。
『蜂鳥部隊』が学園都市の最新鋭部隊であるなら、彼ら『鐙沢・超生体工学研究所』の用意した迎撃部隊もまた、学園都市最新鋭部隊なのである。

            ブーステッドマン
垣根「連中、未だに『強化人間』の何人かを所持していやがるらしい。幸いにも、外部との連絡は取っていないみたいだが」

書類を眺めながら、垣根は続ける。

垣根「外部からも、一度壊滅させられた機関として利用価値はないと思われているらしい。だからこそ、連中は再興に躍起になってる」

心理「このところ、能力者の少年少女が行方知れずになっているわ。恐らく、今度は『普通の』人間を素体として使うのではなくて、能力者を素体とした『強化人間』を作る気なのね」
56 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/05/02(日) 20:00:28.96 ID:DzvBWygo
垣根「狙われているのは、主に十三学区の『置き去り』のガキども、それから……数人の、『原石』だ」

悦深「げ、原石?……おいおい、こりゃあ連中も思い切ったもんだなあ。ただでさえ希少価値の高い連中を使い潰そうっての?」

チビ「それだけ追い込まれているということなのでしょうかね。波風立たないように『置き去り』を攫っているくせに、確実に睨まれそうな『原石』も攫うというのは、なんだか変な気がしますけれど」

顎に手を当て、やや思案。
『置き去り』は、学園都市でも問題視されている社会現象だ。学園都市の制度を利用した、簡単に言えば捨て子である。
そのため『置き去り』には身寄りがなく、また学園都市の税金で養われる立場なので、表向きには『哀れな被害者』であるが、学園都市の上層部からしてみれば『邪魔者』の風潮が強かった。
上層部からしてみれば『置き去り』が実験のために消えていくのは大した問題ではないし、むしろ歓迎すべき事項であるのは間違いない。
その点、素体として『置き去り』を使用するのは、彼らのような潰された研究機関にとってはかなり有効な手段であるといえる。

だが、『原石』は違う。
上層部の反応としては、『置き去り』とは真逆になるだろう。
学園都市で意図的に能力開発を行って生まれる能力者が『汎用性のある養殖の能力者』だとするならば、『原石』は、自然界で何らかの要因が重なると発生する、いわば『とにかく珍しい天然モノの能力者』である。
希少価値の高さゆえに、学園都市も出来る限り回収したがっているし、『外部』の各機関も『超能力』に近づける貴重なサンプルとして回収を行っている。
それらの理由から、この学園都市のもっとも力を注ぐ分野である能力開発において、非常に重要なポジションにある『原石』。
それを攫うということは、学園都市が全力を賭して潰しに来ることを恐れぬ所業なのであるのだが。

垣根「『置き去り』攫いに関しては、上層部も尻尾を掴んでいる。が、『原石』攫いに関しては、俺がさっき手に入れた情報だ。殺した奴が、たまたま『原石』のリストを持っていた」

垣根は、更に一枚の紙を卓上に出した。
数名の人間の名前と経歴が記されており、恐らく彼らが『原石』なのだろう。

垣根「『置き去り』を攫うことで上層部からカモフラージュするつもりだったんだろうな。だが、本命はコッチだ」

チビ「『上』には連絡したんですか?」

垣根「いいや、まだだ。……もしかすると、交渉のカードが手に入るかもしれないだろ?」
57 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/02(日) 20:09:51.26 ID:J9yBb.AO
俺「よお・・・待たせたな」
58 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/05/02(日) 23:43:10.32 ID:DzvBWygo
みなさんスマン……あれやらこれやら悩んで全然すすまねー

そして今から用が入ったので、とりあえず今日はこの辺で。遅筆……orz
59 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/02(日) 23:44:42.48 ID:2kagntUo
無理せずゆっくり頑張ってください!
60 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/03(月) 05:51:35.94 ID:6S4NpgAO

何これ面白い。
遅筆上等、続き愉しみにして待ってる。乙。
61 : ◆BE/7vZkX1k :2010/05/09(日) 09:11:13.64 ID:TinXSAAO
チビ「なんでわざわざ上層部に喧嘩を売るような真似を……」

はぁ、と垣根の考えが理解に苦しむのか、チビは呆れたように漏らす。

垣根「なに、別に『原石』を人質にしようってんじゃねえ。こっちが先手打って潰しときゃ、連中の欲しがる情報を得られるかも知れねえだろ?」

チビ「独断先行で一組織潰して、そこで得た情報で『上』に交渉を持ちかける。上層部をキレさせるには十分だと思いますけれど」

垣根「黙ってりゃバレねえよ。たまたま暇つぶしに残党狩ってたら面白そーな情報ゲッチュしちゃいました。これで良いだろ」

垣根は目の前に置かれたグラスにミネラルウォーターを注ぐと、いくつか不揃いのロックアイスを浮かべた。
隣の心理定規がすかさず自分のグラスを差し出すが、垣根はあっさりと無視する。

垣根「残党のアジトは割れてる。後はいつも通りのノリで潰しゃあ良い。出来れば一人残らず生かして捕らえるのがベストだろう。面倒なら末端っぽい奴だけ殺せ」

細かい水滴の付き始めたグラスを持ち上げると、カラン、と小気味良い音が鳴った。

悦深「俺は踏み込むべきか?」

垣根「いや、狙撃に回ってくれ。連中のアジトは出入口に出来るモンが一つしかねえ代わりにただっ広い。俺とチビで炙り出すから、お前は逃げ出してきた連中の手足をぶち抜け」

悦深「手足かよ。胴体吹っ飛ばす方が楽なんだけどなぁ」

悦深は、小さなロックアイスをバケットから一つ摘まみ上げると口に放りこんだ。

垣根「あのなあ」

垣根は、窓際にある全長二メートルほどの無骨な鉄塊を指差し

垣根「あんなもんで胴体ぶち抜いたら一人残らず死ぬだろ。いつかみたいに気が付いたら肉の破片しか残ってませんでした、なんて状況はお断りだ」

心理「あの時の下部組織の嫌そうな顔ったらなかったわね」
62 : ◆BE/7vZkX1k :2010/05/09(日) 10:10:51.18 ID:TinXSAAO
    アンチマテリアルライフル
悦深「『対物狙撃銃』はロマンなんだけどなぁ」

窓際で鈍く光を反射している相棒を愛しそうな目で眺めると、もう一つロックアイスを手に取った。

悦深「こんな可愛い娘を手足吹き飛ばすタメだけに使うなんて可哀想だぜ。ハデに一切合際を吹っ飛ばしてこその対物狙撃銃だってのによぉ」

コイントスの要領で、ビン、と手に持った氷を弾く。
見ようによっては弾丸のようにも見えるそれは、真上に跳ねると吸い寄せられるように垣根の方へ方向を変えた。

垣根「そもそもソレは人に向けるモンじゃねえだろうが。手足だけもクソもねぇだろ」

飛んできた氷をキャッチしながら、改めて悦深の美意識が理解出来ないと感じる常識人の垣根くんである。
というか、悦深の美意識は他のメンバーにも理解しがたいものであるようだ。

チビ「っていうか、『鋼鉄破り』を可愛い娘扱いするあたりもかなりおかしいですね。どっちかといえば悪役レスラーっぽいと思うんですが」

心理「その例えもよく分からないけど。というか、この世には磁力狙撃銃や真空式針状弾薬やらあるのになんでわざわざ反動の大きすぎる『鋼鉄破り』なんて使ってるんだか」

精密な狙撃を行うなら、反動がある銃よりも反動がない銃のほうが良い。
あまりに当然すぎる心理定規の疑問に、悦深は拳を振り上げながら熱っぽく叫んだ。

悦深「いいか!?『鋼鉄破り』ちゃんの魅力はな、なんといっても――」

垣根「『その巨大な反動にこそある』だろ?何度も聞いたっつの」

手に持っていた氷を悦深へ投げ返しながら、垣根はうんざりというように悦深の台詞を横取りした。

垣根「っていうか、そんな台詞吐けんのお前くらいだからな?」

悦深「俺の愛の叫びを邪魔すんじゃねえよリーダー。ちくしょー泣くぞ」
63 : ◆BE/7vZkX1k :2010/05/09(日) 15:08:26.31 ID:TinXSAAO
垣根「で、話を戻すが」

うじうじと氷を弄びながらいじける悦深を無視し、垣根は再び作戦についてレクチャーを行う。

垣根「とりあえず、心理定規はいつも通りバックアップに徹しろ。研究員ふん縛ったら、情報を聞き出してもらう」

心理「あの手の陰険ジジイ共に過度に好かれるの、あまり好きじゃないんだけどな」

垣根「痛みで情報を吐かせるのも良いが、所詮男なんて生き物は惚れた女には弱いもんだ。情報だけ聞いたら距離を戻せば良い」

続いて、暇そうにクルクルと指にコードを絡ませるチビに指示を出す。

垣根「お前は俺と一緒に制圧。ただし、能力の出力は押さえろ。足を潰せば事足りる。間違っても研究所は壊すなよ」

チビ「周囲まるごと捻り潰す方が楽なんですけれど」

垣根「下手に機材壊して貴重な情報を逃したくはない。ついでにいうなら、『原石』たちが妙な機械に繋がれている可能性もないわけじゃねえ」

彼らの目的は、あくまで『原石』とそれに関する情報にある。
最優先はその二つの安全な確保。
それが出来なければ、そもそも彼らの行動は無駄足となってしまうのだ。

垣根「残党ども以外は全て元のままで制圧する。つまり、今回のメインは俺とお前より―――そこでいじけてるバカってことだ」

悦深「バカはねぇっしょリーダー……俺、作戦の要なのよ?」

氷を弄んでいたため手がすっかり水浸しになった悦深は、手を垣根に向けて払う。
水飛沫が垣根の顔面を捉えるが、垣根の肌から少し離れた位置で水飛沫は全て弾かれてしまった。
そんな部下の細やかな抵抗など目にも入らないようで、

垣根「とにかく、俺たちはアジトを内側から襲って連中を炙り出せばいい。後はコイツがやる。っつーかやってなけりゃコロす」

悦深「リーダーがドS過ぎて涙出そうだぜ畜生」
64 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/09(日) 18:51:12.28 ID:9wzG37c0
支援
65 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/05/15(土) 23:37:04.31 ID:xYtX60Io
よいしょ
66 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/05/28(金) 03:56:43.75 ID:v.Fdilso
第二学区 爆発物試験区画


学園都市の外周を囲む巨大な『壁』とは別に、学園都市の内側にももう一つの『壁』が存在した。
外周沿いに広大な敷地を持つ第二学区を囲む、消音壁である。
警備員や風紀委員の訓練施設があるほか、兵器や爆発物の試験場、試験車用のサーキットなど騒音の出る施設の集中する第二学区の特性上、学区外への騒音対策として、この消音壁が設けられていた。
壁の内部に埋め込まれたスピーカーから騒音と逆位相の音波を発することで騒音を打ち消しているそうだが、この『壁』の役割とは、果たしてそれだけなのか。
視覚的にも聴覚的にも、他学区とは明らかに隔絶された空間。
そこで何が起きようと、第三者が知ることはないのだ。


垣根『首尾はどうだ?』

心理「こっちはおっけーよ。この辺りの区画に近づく人間なんていないしね。周りに人影なし、ちゃっちゃと終わらせちゃいましょ」

無線機に繋がれたイヤホンから聞こえる声に、心理定規は双眼鏡を覗き込みながら答えた。
心理定規がいるのは、土を環状に持った小高い丘の一角である。
丘の周りもひたすら見渡す限り土が広がり、時折ポツリポツリと無人の小さな建物が建っている、なんとも殺風景な場所であった。

今、彼女ら『スクール』が訪れているのは、第二学区の片隅にポツリと存在する、爆発物の試験場として使用されていた区画である。
現在は、彼女らのいる地点から数キロメートル離れた地点に新たなる試験場が設けられ、現在再開発の検討されているエリアだった。
そのため、かつては研究者らが詰めていた研究施設もすっかり寂れ、本来であれば誰一人としていないはずなのだが。

心理「まさか……こんなとこに潜伏してたなんてねえ」

彼女が双眼鏡越しに眺めているのは、土の盛られたドーナツ状の丘の穴の部分にぽつねんと存在する、小さな鈍い銀色の『蓋』であった。

悦深「地下シェルターの試験施設を再利用。ハッ、なんともエコっすねぇ」

心理「無駄口叩いてないでちゃっちゃと準備しなさい」
67 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/05/28(金) 04:32:41.91 ID:v.Fdilso
心理定規は、事前に垣根によって知らされていた情報と目の前に広がる光景を照らし合わせながら、土色の向こうに存在する空間を想像し、ため息をもらした。
銀色の『蓋』の下に広がる、地下50メートル地点に造られた巨大な施設。
それこそが、『鐙沢・超生体工学研究所』の残党らが潜伏する、試験型耐爆シェルター研究施設である。
元々はあらゆる爆撃に耐えうる研究施設として試作され、この区画地下に設置されたのだが、研究の終了後に廃棄。
それ以来は誰に手をつけられることもなくすっかり忘れ去られ、この爆発物試験区域の一画に静かに眠っていたのであるが、そこに目を付けた鐙沢の研究者らが人知れず占拠し、研究資材などを運び入れてひっそりと活動していたのである。

この研究施設は『あらゆる爆撃に耐える』ことを想定しているため、実験こそしていないものの理論上は核攻撃にすら耐える耐久性を持っている。
そして、どのような爆撃が行なわれていても施設内で実験を続行できるよう、独立した発電施設も内部に設置されていた。
学園都市の中でも隔絶された第二学区の、更に片隅の、さらに独立し隔離された施設。
どうりで活動していることが感ずかれないわけだ、にしても随分と都合の良い施設があったものだなあ、などと心理定規はどうでもいいことに感心していたのだが。

悦深「終わりましたぜ。後はリーダーらが動いてくれりゃおっけーですよっと」

悦深の報告を聞き、心理定規は口元に通信用のマイクを寄せる。
                                ブーステッドマン
心理「悦深も準備完了。じゃ、作戦通りに頼むわね。『強化人間』どもにこっちにこられると困るから」

垣根『当たり前だ。常識的に考えてこの俺がヘマするワケねーだろ。お前らは予定通り研究者のバカどもを足止めすりゃいい』

双眼鏡の向こうで、動きがあった。
銀色の蓋の横に、二人分の人影が立つ。

垣根『じゃ、ちょっくらお邪魔してくる。……作戦開始。やれ、チビ』

遠くで、ゴガンという音が鳴った。
銀色の蓋がいつの間にか地面から消失し、後にはポッカリと穴が開いていた。

心理「……乱暴ねえ。蓋を叩き壊したのかしら?……じゃ、悦深頼むわよ」

悦深「あいあい。じゃ、俺も頑張りますよん」

二人の影が穴の中へと飛び込んでいくのを遠目に肉眼で確認すると、悦深はゆったりと銃を構えた。
68 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/05/28(金) 05:38:00.16 ID:v.Fdilso
悦深が構えるのは、狙撃銃でありはすれども、決して狙撃に使える代物ではなかった。
スコープもなく、二脚もなく、頬当ては付いているが悦深自身それを使わず、とりあえず銃身の先だけ目標へ向けるだけという、あきらかに狙撃のセオリーを無視した構え方。
銃身だけを向けて撃つのは、近距離戦に特化した散弾銃くらいのものである。
たとえ近距離での銃撃であろうと、ほんの少しの角度のズレが離れた位置への着弾時には大きなズレとなってしまう。
狙撃ともなれば更に目標物まで距離が出来てしまうため、発射から着弾までに数秒のブランクが生じてしまうことから精密な照準調整が必要になる。
そのため、通常狙撃手は発射の瞬間に呼吸を止め、筋肉すら硬直させ、指先のみに力を入れるという人間離れした技を駆使するのが常であるのだが。

悦深「―――Mein Sohn, nur Mut……♪Wer Gott vertraut, baut gut……♪」

何の気負いもなく銃を構える悦深はノンビリと、ドイツ語の歌を口ずさむ。

心理「……アンタ、本当にその歌好きねえ」

悦深「いやあ、どんな獲物も狩り殺す猟師。俺にぴったりの歌じゃねーっすか」

心理「……じゃ、その歌に負けない働きをすることね」

悦深「よゆーです、よゆー」

ニヘラ、と笑みをこぼすと、悦深は研究施設の唯一の出入り口である穴を睨みながら、歌の続きを口ずさんだ。

悦深「Jetzt auf … In bergen und Kluften♪」

遠くから叫び声が聞こえ、穴から数人の白衣の男たちが飛び出す。
それを確認すると、悦深は一層口の端を歪め、そして嬉しそうに謳った。

悦深「―――Tobt morgen der freudige Krieg♪」

直後。
銃身に取り付けられた消音機越しに、キュンと音が鳴った。
69 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/05/28(金) 05:56:11.45 ID:v.Fdilso
ギュリッ、ギュリリリリリリ。
突然の襲撃に慌てふためき、研究所の外へと逃げ延びた白衣の集団が耳にしたのは、まるで弓を引き絞るような音だった。

「な、なんだ?」

ギュ、ギュイィィィイイイイ。ギュリ、ギュララララリリリリリリ。
音は研究員たちの周囲を囲むように鳴り響き、囲いの中の鳥のように彼らの足をその場に繋ぎとめる。

「く、クソ!なんだよまた能力者のクソガキかよ!!化け物どもめバカにしやがってええええ!!!」

「お、おい、バカ、よせ!!」

極度の興奮状態にあった研究員の一人が、醜い罵声を喚きながら走り出す。
直後。その研究員は、見えない壁に当たったかのようにその体を思い切り弾かれた。
赤い色が、研究員の足から噴き出す。

「う、うぁああああああああああああああっ!!!」

血を噴出しながら横殴りにされたように倒れ伏す研究員を見て、他の研究員たちは一様に固まってしまっていた。
赤い線が少しだけ飛び散り、研究員の一部の顔を濡らす。
そして、ただ一人冷静に周りを見回す研究員が、見えない壁の正体に気が付いた。

「……弾丸が、ずっと周回しているってのか?」

そう。
見えない壁の正体は、彼ら研究者の周りを高速で飛び続ける銃弾。
                                   、 、 、、、 、 、 、 、 、、 、 、 、 、 、、 、
悦深の構える『鋼鉄破り』の銃口から放たれた銃弾が、円のような軌道を描きながら飛び続けているのだ。

研究員は、襲撃者たちの能力から、自分たちを襲っているのは『スクール』であると思い立った。
そして、『スクール』メンバーの狙撃手の持つ、学園都市でも珍しい能力。

    コーストレイサー
「……『方向操作』……」
70 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/05/28(金) 06:19:53.82 ID:v.Fdilso
双眼鏡越しに慄き怯える研究者たちを眺めながら、心理定規は呟いた。

心理「相変わらず便利な能力ねえ」

悦深「第一位サマほどじゃあないっすけどねぇ。まあ、ベクトル操作系の能力自体が珍しいもんだから、色んな意味で重宝してもらえる能力っすけど」

悦深は、そう言いながら弾丸を操作する。
弾丸は周回運動をやめると、研究者たちに牙を向いた。

遠くで上がる絶叫と、飛び散る血しぶきと倒れ伏していく研究者たち。

悦深「俺に使えるのは一つの物体の運動のベクトルを操作するだけっすから、弾丸の勢いが失せたら使い物になりませんし、イチイチ再設定しなきゃなんねーのが難点なんすよねえ」

悦深は、今しがた研究者たちを薙ぎ払った弾丸を能力の枷からはずすと、次なる弾丸を打ち出す用意をした。

悦深「―――Das Wild in Fluren und Triften♪Der Aar in Wolken und Luften♪」

楽しげに歌う悦深をちらりと眺め、心理定規は何気ない質問をする。

心理「なんていうんだっけ、その歌」

悦深「お勉強が足りねえっすよ、ねーさん」

普通、オペラの楽曲なんてそーいう趣味のある人しか知らないわよ、と心理定規は心の中で呟く。

悦深「カール=マリア=フォン=ウェーバー作曲。意のままに目標を打ち抜ける、悪魔の弾丸を持つ射手の、素敵な素敵な物語―――」

マックスか、カスパールか。二人の射手のどちらに自らを重ね合わせているのか、悦深は熱っぽく題名を口にした。

悦深「『魔弾の射手』。原題は『Der Freischutz』ですよん、ねーさん」
71 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 09:18:22.87 ID:9pgWIooo
レベルたけーなぁ
72 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/05/28(金) 19:57:09.29 ID:XSAXtXgo
モデルは中尉かな
73 : ◆BE/7vZkX1k [sage]:2010/05/29(土) 03:37:29.83 ID:aZlgHKMo
>>72
その通りです
ヘルシングのリップバーン・ウィンクル中尉。アホ毛の素敵な眼鏡っ娘つまり俺の嫁です
スナイパーに能力をつけるならどんなのが良いだろう、とか考えた時に『魔弾の射手』が頭から離れませんでした
やっぱり、狙撃手として実力があるから暗部のスナイパーなのでしょうし、『絶対に当てる』くらいが良いだろうと
等と色々考えているうちに、悦深くんの裏設定やら名前やらが能力とカッチリ噛み合ってイイ感じに決まったので、ああもうこれでいいやみたいな

ちなみに、『方向操作』は中尉の魔弾ほど強くありません。あくまで運動の方向を操るだけですので、運動エネルギーまで付加できる能力ではないので
74 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/03(木) 05:04:04.62 ID:kt3LVLQo
一方、その頃。

「あ、あ、あ……うああああああああああああああっ!!」

半狂乱となった研究員の先叫び声と共に銃声が鳴り重なり、金属製の壁に銃弾が跳ねる甲高い音が続く。
さながら、鉄錆臭いオーケストラである。だが、錆付いた匂いを発するのは研究員たちの手に握られた拳銃だけではない。
チビは、普段の丁寧な口調を消して冷たく言い放った。

チビ「邪魔だ。消えろ」

ゴチャリ。
狭い通路に並んでいた研究員たちの腕が一様にひしゃげて潰れ、赤黒い肉塊と化した手首から先からボタボタと大量の血がこぼれて銀色の床を瞬く間に染め上げていく。
一緒に潰された拳銃と手の肉がグチャグチャに混ざり合い、焼けたような痛みが走った。

「オ、あ、あ、あアあ嗚呼アアあァあああああアああアアあ―――ッ!!!」

研究員たちは、まるで火鉢を押し当てられているかのような焼け付く感触に、野獣のような雄叫びを上げた。
焼けたようなといったが、もしかすると実際に焼けているのかもしれない。
銃弾を発したばかりでかなりの熱を持った、硝煙がくすぶるシリンダーと手が混ざり合ってしまったのだ。
今も、赤黒い肉の隙間から煙がゆらゆらと立ち上っていた。

チビ「……まったく、僕に銃弾なんて通用しないんですけれどね。まだ分からないんですか」

目の前に広がる地獄絵図を前に、はぁ、と気の抜けたようなため息を吐いた。
まさに、怪物。
学園都市の闇を蠢く能力者は、そのまま床をのたうつ研究員たちを踏み越えて奥へと突き進んでいった。

チビ「リーダーはもっとサクサク進んでるんですかねー。……まあ、リーダーが偉大だからといって僕の格が下がるわけでもないからいいんですけど」

冷徹に、傲慢に、自らが蹂躙したものたちを見下しながら、次なる獲物を地にひれ伏させる。
強力な能力を有しながらも、同僚たちも同様に強者であるがゆえに子ども扱いを受けるコンプレックス。
彼の傲慢な性格は、その裏返しか。
        、、、、、、、、、、、、
チビ「さあて、あっちゃからこっちゃまで、何でも間でもぶっ潰しちゃいますよっと―――」

直後、彼の体が爆ぜたように吹き飛んだ。
75 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/03(木) 05:31:15.02 ID:kt3LVLQo
まるで棒切れのごとく吹き飛ばされたチビの体が、宙を舞いながら廊下の奥へと押し込まれる。
飛距離にして10メートルほど。チビの体格が幼いとはいえ、数秒で10メートルもの距離を吹き飛ばされたからには体中の骨が砕け散るような衝撃があったハズなのだが。

チビ「……後ろからとは、随分と姑息な真似を」

チビは床をゴロゴロ転がる体の力を受け流すように起き上がると、そのまま靴の裏でブレーキをかけるようにして止まった。
先ほどの攻撃など全く意に介さないかのように、恐るるに足らない襲撃者の姿を眺める。
      ブーステッドマン
チビ「……『強化人間』、ですか。やっと本命の喧嘩相手登場ってカンジですね」

全身を黒いタクティカルスーツで覆う襲撃者は、一言も発さずに、ただ黒いガスマスクの排気口からコシュウと息を吐いた。
銀色に輝く廊下の中に、くっきりと漆黒の『異質』が紛れ込んだかのような敵を前に、チビがとった行動は至ってシンプル。
空を指でなぞる様に、ただ動かしただけだった。

チビ「―――弾け飛べ」

ゴッパァン!!と、大型トラックに正面から追突されたかのように『強化人間』の体が軽々後方へと吹き飛んだ。
ガスマスクの一部をひしゃげさせながら、『強化人間』はなされるがままに受身も取らず硬い床に身を叩きつけられる。
更に、追撃。

チビ「飛べ、飛べ、飛べ」

ゴン!ガン!ゴン!!と、続けざまに鈍い音が反響し、瞬く間にどんどん遠くまで吹き飛ばされていく『強化人間』。
やがて、『強化人間』の体が更に10メートル程度吹き飛ばされた辺りで、チビはやっとその容赦ない手を休めた。

チビ「……効果範囲外ですか。仕方がない」

チビは、突き出していた手から力を抜く。
『強化人間』は、床に転がったままピクリとも動かなかった。

チビ「……ま、こんなもんで大丈夫ですね」

潰した虫に興味など無いがごとく、チビは身を翻して再び廊下の奥へと歩を進める。
その後ろで、何かが動く気配がした。
76 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/03(木) 05:51:17.91 ID:kt3LVLQo
                               、 、 、 、、
床に転がっていた『強化人間』の体が、突如として跳ね起きた。
まるでバネ仕掛けの人形のように、脈絡も予備動作も無い動きに、チビの反応が一瞬遅れてしまう。
そして勢いよく床を蹴ると、振り返りかけたチビまで一直線に突き進んだ。

ヒュオッ!

『強化人間』の鋭い跳び蹴りが、空気を裂きながらチビの喉元へと突きつけられる。

チビ「―――なーんつって」

ゴガン!!!
『強化人間』の体が、まるで上からの落下物に押し潰されるかのように床に叩きつけられた。
頑丈ながら軽量な、特殊な樹脂で作られたヘッドギアと金属の床が爆ぜる音が鳴り響き、ヘッドギアの一部が砕けた。
が、破片は飛び散ることなくその場で床にへばりついてしまう。

「―――……?……、……?」

足元で身動きがとれずに倒れ伏す『強化人間』を見下しながら、チビは淡々と言葉を並べる。

チビ「前回の戦闘で、あなた方のタフさはよーく学んだんですよ。この僕が、二の舞を踏むわけ無いでしょう」

以前、『強化人間』を甘く見た所為で危うく怪我を負いかけたことを思い返しながら、チビは『強化人間』の真上に手をかざす。

チビ「まあ、ほら、あれです。研究員は殺しちゃいけませんけど、あなた方の保護は命令に入っていないので。さようなら」

チビの死刑宣告の直後、『強化人間』は一瞬で質量を無くすと、黒い鎧の隙間から赤色が弾けた。
チビは、改めて研究所の奥へと歩いていく。

チビ「まったく、こんな連中に手こずる奴の気が知れませんね。さあて、あと散らさなきゃいけない蜘蛛の子はどちらでしょうか?」
77 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/03(木) 20:57:01.35 ID:met9mcAO
続き待ってたぜ! 乙!
78 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/07(月) 21:58:05.88 ID:s.HfwoAO
垣根単品は兎も角、スクールのメンバー全員が描写されたSSはかなり貴重なので期待age。
79 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/09(水) 00:05:25.76 ID:f7JSwoUo
チビが『強化人間』を撃破し、研究所深部へと進攻しているさ中。
別のルートから進攻し、次から次へと研究員たちを行動不能へ追い込んでいった垣根も、やはり『強化人間』と相対していた。
もっとも、チビのように一対一というわけにはいかないようである。

「―――……カシュー……、カシュー…―――」
    「―――コシュッ……コー……―――」「―――シュコココカカカ……シュカッ―――」
  「 ―――……フシュー……―――」
「   」「  …… 」   「」  「  」  「」「」「」「」

垣根「……数ばっかワラワラ湧きやがって。黒光りしてるしゴキブリかお前ら」

妙に広い、まるで立体駐車場のような構造の空間だった。
コンクリート打ちの壁や床が冷たく沈殿した空気を溜め込み、高い天井を等間隔に並んだ柱が支え、その天井からは錆びたメタルハライドランプがぶら下がって、冷たく光っていた。
その下を、いくつもの黒い影が蠢く。

その数、15人。

華奢とまではいかないまでも大して逞しくもない青年を、大柄で漆黒のタクティカルスーツに身を包んだ集団がその威容で圧迫するかのように取り囲む。
ガスマスクのゴーグルから時折覗く赤い光が、レンズの向こうからこちらを伺うモノが文字通り『人でなし』たちであるということを垣根に思い知らせた。
恐らく、視覚の強化のために眼球の構造そのものを弄られているのだろう。

じり、じり。
『強化人間』たちは、徐々に垣根へとにじり寄り、その包囲の輪を縮めていく。
                                  、、、、
もっとも、『強化人間』たち同様に学園都市で二番目に『人でなし』である垣根には、そんな程度の威圧では虚仮威しにもならないのであるが。

垣根「おいおい、この俺をどうにかしようってんなら、もっと気合入れたっていいんじゃねえの?」

ゆらりゆらりと近づく、いくつもの赤い光を睨み返しながら、垣根は不愉快そうに嘲う。

―――この俺の能力にビビってんのか?それとも、下手に乱戦して殺すわけにもいかねえから安全に確保しようっての?

垣根は、獰猛にその口元を歪ませた。

―――どっちにしろ、なんつーかスッゲェムカつくぜ。ぶっ殺す。
80 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/09(水) 06:58:59.97 ID:7dWo9UAO
強化人間が呼吸描写のせいでどう見てもベイダー卿にしか見えんかったwww
81 :misaka9 [sagesaga]:2010/06/12(土) 16:41:54.95 ID:0XCbpN.o
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
82 :misaka33 [sagesaga]:2010/06/12(土) 16:43:40.39 ID:0XCbpN.o
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
83 :misaka57 [sagesaga]:2010/06/12(土) 16:45:14.29 ID:0XCbpN.o
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
84 :misaka73 [sagesaga]:2010/06/12(土) 16:46:28.46 ID:0XCbpN.o
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
85 :misaka81 [sagesaga]:2010/06/12(土) 16:47:08.49 ID:0XCbpN.o
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
86 :misaka89 [sagesaga]:2010/06/12(土) 16:47:35.94 ID:0XCbpN.o
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
87 :misaka9 [sagesaga]:2010/06/12(土) 16:51:19.87 ID:0XCbpN.o
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
88 :misaka25 [sagesaga]:2010/06/12(土) 16:52:18.76 ID:0XCbpN.o
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
89 :misaka49 [sagesaga]:2010/06/12(土) 16:53:24.36 ID:0XCbpN.o
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
90 :misaka1 [sagesaga]:2010/06/12(土) 17:17:22.47 ID:gPFiWQoo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
91 :misaka17 [sagesaga]:2010/06/12(土) 17:17:46.68 ID:gPFiWQoo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
92 :misaka33 [sagesaga]:2010/06/12(土) 17:18:26.72 ID:gPFiWQoo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
93 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/12(土) 17:23:27.46 ID:aUMHcpYo
  | ト、                   /./  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
  | | 〉                   ///  ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ ヽ
  | |i                    /.//  i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ: :ハ
  | ||                     /./ |    |: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : i: 、ハ
  | ||                   /.//    | : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : : : 、: :、: : | i : i
  | ||                /.//        |:i : : : : / : : : : : : /: : : : : : 、: : :ヽ: ヽ | ト、|
  | ||              /.//        |:|: : : : i: : : : : : : :|:ヽ: ヽヽ: :\: : : ト、: ハ| i|
  | ||             / //         ノ:|: : : :|: : : : :i: : : :ト、:_>‐、‐、一.、: iNハN ! ちーっす。ようこそ荒らし君。
  | ||                / //       /イ: |: : :!: /:ハ: :|: : 卞ト、xィ斥ミメ\\乂:V'  
  | ||             / //         ,.イ: |: : :|//,公、ハ: :iト、 ヾ=' ´ `  ヽリヽトヽ
  | |.|              / //             /: :!/乂,.イ{'^ヽNト、\\       -,.イ、
  | | |         / .//          _ノ,. イ:|: |/: /冫、 jリ、`ヾヽ `   ,.-,.ィ∧.:\
  | | |           / .//          ーァ':.∧レ1/:| { jイ ヽ.、    -'‐′∧:.:.:.:.:.}
  | | |        / ./ /           /´フイ:.:.:.|:.:.:| V !   ` ァ ─‐、 ´:.:.:.:.:.:V
  | | |         ,' ./ /                /:.:.:.:.:.|:.:.∧ V 、  ,.イハ  /:ヽ:.:.:.:.:V
  | | |      / ./ /               /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:∧ \ヽ / / |-,V V:.:.∧:.:.|
  | |i |      / / /               /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:∧   \ ' ト:.ハ  V:.:.:.〉:|
  | || |    ,.' / /              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.ハ   / 〉-'ヽ!:.:i ヽ V/:.ハ
  | || |__   / / /            rナヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.V/ 〈_|_|_レ':.:.|  〉V:.:.:∧
  | || | } /  / /、           /:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:∧ ヽ:.:.:.:.:.:..! /  V:.:.:.:|
  | rリ | / / _/ /::::}               |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.∧  \:.:.:.:〈 i  V:.:.:.|o
  |_{_ |' / / /:::ノ              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:`ー―-:.:.|   /:.:.:.:.:.\|  V:.:.| ゚o
  | | /Y`ー v'´/⌒v-、        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:./:.:.:.:/:.:.:.|. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}  |:.:.ハ  o
  V V:::|  / レ  /:::ノ        ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ':.:.:.:.<:.:.:.:.:.:.:| {:.:.:.:.:.:.:.:.:〃  !:/:.:|  8
  V ヽ|  レ/  /´,.-、       |:∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.| V:.:.:.:.:.:.:/   |:.:.:/∞゚
94 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [saga]:2010/06/12(土) 17:25:43.65 ID:aUMHcpYo
また微妙に出遅れちまった
ま、いいか

再開はしばらく後です
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/12(土) 17:40:56.13 ID:63YrQrg0
ていとくんマジイケメン
96 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/12(土) 17:45:22.48 ID:dgm.6.k0
ていとくんはイケメン。
異論は認めん
97 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/13(日) 00:57:13.72 ID:HYGP3sQo
>>79続き

     、 、 、 、 、
そして、風が吹いた。

微かに、床に散らばるコンクリートの粉末が形を変え、風紋を作り上げていく。
その模様は徐々に拡大し、『強化人間』たちの足元も越えて空間全体に広がっていき、やがて壁に跳ね返った。
天井ではランプが軋み、接触不良が起きたのか小さく点滅する。

「―――……?」

ありえない現象だった。
彼らがいるのは、密閉された地下空間。
廊下などならともかくこのエリアには空調設備も無く、せいぜいが空気を取り込むための換気用ダクトが、天井からいくつかぶら下がっている程度である。
当然、換気程度の空気の動きでは、砂粒が動くほどの勢いは出ない。

そして、風は徐々に加速する。

垣根「お前ら、掛かってくんなら今のうちだぜ?」

垣根は、まるで空間を掴むかのように両手を広げた。

垣根「だって、今からよぉ―――お前ら、俺に近づけなくなっちまうワケだし」

『強化人間』たちがその言葉を耳から入れ、頭に到達させるより早く、速く、迅く―――

轟!!!

空間を、風が支配した。

突風が、コンクリートの粒を巻き上げながら、『強化人間』たちの足元を掬い上げ、空間内を暴れ回る。
ゴリゴリゴリゴリ、と何かが削られるような音が鳴った。
それは風によって床に叩きつけられた『強化人間』のガスマスクが、そのまま成す術なく風に運ばれる過程で床と擦れている音だったのだが、
地面との摩擦による衝撃に耐え切れなくなったのか、ベルトの金具が吹き飛んでマスクが顔から離れる。
だが、その中身を見ることはもはや叶わなかった。
直後に、その『強化人間』は他の『強化人間』に顔面から衝突し、その顔を赤くグズグズに歪ませてしまったからである。

風は、『強化人間』たちを弄びながらその勢いを増していく。

垣根「は、は、はははははははははァ―――――ッ!!!」

全てを薙ぐ風の中心である羽根を広げながら、一瞬のうちに空間を制した覇者は高らかに嗤う。
その服も、髪も、少したりとも乱れることは無い。
98 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 01:04:33.97 ID:xjVRJ6DO
寝ようと思ったらキター
99 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/13(日) 01:29:57.83 ID:HYGP3sQo
暴風が去ったあと、そこには二度と動くことの無い黒い塊がごろごろと転がっていた。
全ての死体が人の形をしていながら、どこかが物理的に捻じ曲がっていて、まるで紐の切れたマリオネットのようである。
例えば首の前後が変わっていたり、腰から下が上半身に対して直角になっていたり、etcetc。

そんな死体にもはや興味も無く、弱者を薙いだ後の残り風に前髪を揺らしながら、垣根は空間奥の扉を開ける。

垣根「お邪魔するぜ。……おーおー、みーっけた」

そこは、暗く淀んだ空気を溜め込んだ檻であった。
垣根の開いた扉の前には真っ直ぐに廊下が続いており、その両側には区画分けされた鉄格子が並んでいた。
恐らく広いであろう部屋についている電灯は廊下に並ぶ蛍光灯のみで、檻には設置されていない。
そのため、檻の中はまるで夜の路地裏のような冷たさを感じられる暗闇が支配していたのだが。

垣根「おい、そこのお前。生きてるよな?」

鉄格子の向こうの闇で、なにかが動いた。
よく目を凝らしてみると、それは人の形をしているのが分かる。
まるで暗闇が人の形を取って動いているような錯覚に陥りながら、垣根は奥の人影に声をかけた。

垣根「そこ窮屈だろ。助けに来てやったぜ」

元々は実験動物用の檻として設置されていただけあって、人間が入るにはやや縮尺のおかしい檻。
その奥から、垣根の予想通り人間の声が漏れた。

「……ここの人じゃ、ないの?……そ、その服……学生さんだよね」

垣根「まあな。ちょっとしたボランティアって奴?」

そういいながら、垣根は檻の鍵に手を触れた。

垣根「とりあえず、お前って『原石』?それだけでも教えちゃくれねーかな」

ごりゅん、と金属が抉られるような音が檻中に鳴り響く。
垣根が手を離すと、鍵のあった場所だけが綺麗に消え去り、枷を失った檻の扉がキィと揺れる。

「……君も、僕を使うのかい?」
100 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/13(日) 01:59:19.10 ID:HYGP3sQo
使う、と、檻の奥の少年は言った。
質問に否定をしなかった少年の言葉から、垣根は奥にいるのが目的の『原石』であると確信する。

垣根「なあに、お前らは俺に助けられてりゃいい。利用させてもらうのは、お前らの立場だけだ。実験とか興味ねえしな」

ある意味、自分は救いではなく新たな利用者だ、と少年に淡々と言い放つような物言いであるが、どうやらそれでも今よりマシであると思えたらしい。
檻の奥から、廊下の灯りに晒される位置に人影が現れる。

「……実験がないなら、いいよ。もう、他の檻の人が少しづつ消える心配をしなくてもいいんだよね」

緑色の手術衣を着た少年が、ぺたぺたと素足の床を叩く音を鳴らしながら垣根の前まで進み出た。
見かけの上で判断するなら、小学生から中学生の間くらいの年齢だろうか。どちらともとれる大人びた幼さが、少年の年齢を分かりにくくしていた。
その大人びた空気は、世界の暗闇を見てしまったから得たものなのか。
垣根は過去の自分を思い返しそうになり―――すぐに、今自分がすべきことへと意識を戻す。

垣根「安心しとけ。俺も大概に人間としちゃあクズだが、お前らみたいな堅気には手は出さねえ。今回はまた別の事情もあるしな」

垣根は携帯を取り出し、アドレス帳から以前の仕事で知った統括理事会に属するある人物を探し当てる。

垣根「お前らみたいなガキを大切にする奴を知ってるから、ここを出たらソイツに打診してみろ。後はそいつがお前らにマシな人生を与えてくれるさ」

垣根は、少年に携帯を手渡した。
彼ら『原石』の人生に明かりを差し込ませるかもしれない小さな希望は、少年の小さな手のひらにしっかりと握りこまれる。

垣根が手を振ると、どういう原理なのか全ての檻の扉が蝶番の部分を抉り取られ、重たく響く音を立てながら廊下に倒れた。

垣根「今から他の連中も助け出す。お前は、とりあえずここで待ってろ。さくっと終わらせて戻ってくるからよ」

「お、お兄ちゃん……ありがとう。でも、怪我しないでね?ここの人たち……銃とか持ってたから」

背を向けて奥へ向かう垣根に、少年が精一杯の声援を送る。
垣根は、振り返ることも、足を止めることもなく言った。

垣根「安心しろ。……俺に常識は通用しねえ」
101 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/13(日) 02:33:02.04 ID:HYGP3sQo
垣根が研究所最深部へと踏み込む中―――場面は再び地上へ戻る。
そこでは相も変わらず、一方的な蹂躙が行なわれていたのだが、

悦深「……おいおい、なんすかアレ」

悦深は、『鋼鉄破り』を構えたまま、引きつった笑いを浮かべる。
なんとか笑おうとしているが、その顔に浮かぶは明らかな焦り。
その隣にいる心理定規も、悦深と同じ位置を睨みつけて、その視線を少しも動かさなかった。

心理「……『上』が、ここの事を察知したっていうの?……それにしては早すぎないかしら」

二人は、そのまま押し黙る。

空気をつんざくような音が、空から降り注いだ。

空に浮かぶのは、黒豆ほどの大きさの物体。
それは、学園都市製の輸送ヘリコプターである。
                        、 、 、 、
警備員のマークを機体表面に付けた、見かけ上は警備員の所属であるヘリ。
が、暗部に身を置く二人は知っている。
警備員の物資輸送ルートや、ヘリの操縦訓練のルートにこのエリアは入っていない。
いつ爆破実験の余波に巻き込まれるかも分からないのに、その上空をヘリで通過するなど愚かな行為である。
つまり、現在使用されていないこのエリアに用がある場合のみ、ヘリは上空を通過する。
そして、今このとき用があるとするのならば……それは、暗部の人間に他ならない。

ヘリから、小さな何かが落とされた。

それは地面に落下すると、轟音と共に高く土煙を上げた。
風で視界が開けると、小さなクレーターが出来ていた。その中心に立つなにかは、人のような形をしていたが駆動鎧にしては小さい。

いや。

人のような形、ではなかった。
それは、紛れも無く人の形をしていた。
そして―――

心理・悦深「「……!?」」

それは、一瞬のうちに姿を消した。
そして、それが実際には姿を消したのではなく、音速以上のスピードで動いたのだと知るのは、遅れて爆音が二人の耳に届いた後のことである。

「―――ちょっとばかし、眠れや」

二人の耳にその言葉が投げかけられた刹那―――二人の意識は、彼岸の彼方へと掻き消えた。
102 : ◆BE/7vZkX1k [saga]:2010/06/13(日) 03:03:43.83 ID:HYGP3sQo
チビ「―――こっちは、『原石』の保護と研究員どもの鎮圧、その他かませ犬の処理を終えました。西側エリア制圧完了です」

垣根『そうか、お疲れさん。こっちもこっちで駆除と保護完了した。ここのトップも確保済みだ』

西側区画最深部の巨大貨物庫。
その床に転がる『強化人間』と研究員たち、そして隅で震える『原石』たちを尻目に、地下研究施設の西側を完全に制圧したチビは垣根に向けて通信を入れていた。
どうやら垣根も制圧した直後らしく、無線機越しに研究員たちのうめき声が聞こえてきていた。
チビはとりあえず潜入組の作戦は成功したらしいことを悟り、地上に待機している心理定規・悦深両名も上手くやっているのだろうか、と考える。

チビ「とりあえず、『原石』だけ連れて外に出ますね」

垣根『おいおい、まさか制圧して終わりってつもりじゃねーだろうな。お前、作戦の要忘れちゃあいねえか?』

そういえば、とチビは思い出す。
ここの研究所に散らばる資料とかから、上層部への交渉のカードを得るのが今回の作戦の柱でしたっけ。

チビ「とりあえず、実験室や資料室を中心に漁ってみます。全部集める必要はありませんよね?」

垣根『流石にそれはな。ただ、出来る限り押収しとけ。残った資料に、俺らの持ってる資料と内容の被るヤツもあるだろうしな』

チビは貨物庫を出て、一直線の廊下を進みながら垣根の声に耳を傾ける。

垣根『一つでも、奴らが欲しがる情報を得られればいい。それだけでも大きな前進だぜ』

チビはまた扉を開け次の廊下へ進み、そして手近な部屋へと入る。
そこには数列の書架と、大量の研究資料が並んでいた。

チビ「それじゃあ、資料漁りしはじめま―――」

チビが言いかけた、その時。
研究所全体を、上から下へ轟音と衝撃が駆け抜けた。
103 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/13(日) 09:15:53.08 ID:fEjMcsc0
支援
104 :ノtasukeruyo4 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:04:34.88 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
105 :ノtasukeruyo11 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:05:06.14 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
106 :ノtasukeruyo18 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:05:09.43 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
107 :ノtasukeruyo25 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:05:18.76 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
108 :ノtasukeruyo32 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:05:31.17 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
109 :ノtasukeruyo39 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:05:48.46 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
110 :ノtasukeruyo46 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:05:52.57 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
111 :ノtasukeruyo53 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:06:01.77 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
112 :ノtasukeruyo60 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:06:10.93 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
113 :ノtasukeruyo67 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:06:20.88 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
114 :ノtasukeruyo74 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:06:30.38 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
115 :ノtasukeruyo81 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:06:39.05 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
116 :ノtasukeruyo88 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:06:49.46 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
117 :ノtasukeruyo95 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:06:57.38 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
118 :ノtasukeruyo102 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:07:09.64 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
119 :ノtasukeruyo109 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:07:19.74 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
120 :ノtasukeruyo116 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:07:32.64 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
121 :ノtasukeruyo123 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:07:40.48 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
122 :ノtasukeruyo130 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:07:52.78 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
123 :ノtasukeruyo137 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:08:05.08 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
124 :ノtasukeruyo144 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:08:18.13 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
125 :ノtasukeruyo151 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:08:32.92 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
126 :ノtasukeruyo158 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:08:39.03 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
127 :ノtasukeruyo165 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:08:53.86 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
128 :ノtasukeruyo172 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:09:00.57 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
129 :ノtasukeruyo179 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:09:15.05 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
130 :ノtasukeruyo186 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:09:20.27 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
131 :ノtasukeruyo193 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:09:34.27 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
132 :ノtasukeruyo200 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:09:37.64 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
133 :ノtasukeruyo207 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:09:53.20 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:bfuzK5Qo
134 :ノtasukeruyo214 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:09:59.23 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
135 :ノtasukeruyo221 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:10:08.40 ID:bfuzK5Qo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5