このスレッドは製作速報VIP(クリエイター)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

一方通行「はァン?爆撃?三下との絆はそんなもンじゃ壊せねェーよ!」 - 製作速報VIP(クリエイター) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 01:18:02.06 ID:GM1RHEAo
前スレ
http://ex14.vip2ch.com/news4gep/kako/1275/12754/1275488816.html
気がつくと落ちてるorz

すごいですねアンチ百合子の爆撃は
ということで私は妄想する時間はありませんが、皆様は仲良く妄想してください
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、この製作速報VIP(クリエイター)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【モバマス】乃々「異世界とか……むーりぃー……」2【安価あり】 @ 2019/12/10(火) 23:49:11.95 ID:d0wK+h020
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575989351/

【安価・コンマ】ガンダム戦記 @ 2019/12/10(火) 20:49:08.99 ID:3mXcYsOwO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575978548/

明日人「安価でFFの優勝を目指すぞ!」 @ 2019/12/10(火) 20:05:44.55 ID:lEnqsPrRO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575975944/

【安価】ナッパ「どうにかして」ラディッツ「オレ達がフリーザを倒す!!」 @ 2019/12/10(火) 18:56:58.44 ID:9GoXxCIuO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575971818/

ゴンベッサこと先原直樹とかいうガチで頭逝ってる奴wwwwwwwwwwwwwwww @ 2019/12/10(火) 13:22:44.62 ID:p3o/n0+m0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575951764/

ひまなおっさんの雑記帳 @ 2019/12/10(火) 12:25:25.64 ID:pDLMCWHNO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1575948325/

ひまなおっさんの雑記帳 @ 2019/12/10(火) 12:24:19.41 ID:GHwHGoQoO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1575948259/

寝こさんの寝台車 29両目 @ 2019/12/10(火) 00:00:32.23 ID:vxmyK7z00
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1575903631/

2 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 01:33:56.61 ID:FCqx7d.0
ほんといやになるよね
これの他の百合子SSもやられたしふざけんな糞ニート
>>1
書いてください
追伸
一方通行「百合子コーヒーいれてくれ」の人復活を待ってます
3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 01:36:12.30 ID:/HRU5yU0
スレ立て乙ですー
sage進行でまったり百合子について語るか。
4 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 02:56:30.15 ID:X.9JQQDO
他にもいっぱい潰されてるしアンチ百合子な訳じゃないと思うが
5 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 11:30:43.26 ID:4ggFMUAO
アンチ百合子ってかアンチ一方&垣根だよな
6 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 12:01:08.32 ID:lNnpxsDO
爆撃ってランダムだと思ってたけど違うのか
百合子ちゅっちゅ
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 15:57:55.78 ID:6lQPRTMo
あ、立ってたのか
>>1乙です

前スレ最後の百合一なんだけど、一通さんが受けてるのはやっぱ
スレ違いかな
8 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
9 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
10 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
11 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
12 :ノtasukeruyo34 [sagesaga]:2010/06/13(日) 17:05:36.51 ID:KVkGyyQo
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7
>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4>>4
>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5>>5
>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6>>6
>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7>>7



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:KVkGyyQo
13 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
14 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
15 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
16 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
17 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
18 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
19 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
20 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
21 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
22 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
23 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
24 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
25 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
26 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
27 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
28 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
29 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
30 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
31 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
32 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
33 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
34 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
35 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
36 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
37 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
38 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
39 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
40 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
41 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
42 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
43 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
44 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
45 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
46 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
47 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
48 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
49 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
50 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
51 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
52 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
53 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
54 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
55 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
56 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
57 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
58 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
59 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
60 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
61 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
62 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
63 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
64 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
65 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
66 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
67 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
68 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
69 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
70 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
71 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
72 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
73 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
74 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
75 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
76 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
77 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
78 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
79 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
80 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
81 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
82 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
83 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
84 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
85 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
86 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
87 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
88 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
89 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
90 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
91 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
92 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
93 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 18:13:36.07 ID:Musu7gAO
まーたヤンデレかよww
スレ立て乙!
94 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 19:59:45.51 ID:5MWqMi20
乙なのさ
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 21:39:59.32 ID:5KL0ihc0
ここまで執拗に荒らす奴なんなの?
96 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 22:41:44.57 ID:CVcw/sDO
どれだけ粘着質なのかと
97 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/13(日) 23:31:37.43 ID:hYHqGUE0
ここまで荒らしがくるとは…
98 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/14(月) 01:37:41.42 ID:OVjQmxoo
一方、垣根ってついてるスレを無差別に狙ってるからな
つかこの調子だと投下もしにくいよな…
99 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/15(火) 02:26:09.45 ID:/yNIi/Mo
書き手さんもう飽きちゃったんかな・・・
100 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/15(火) 02:48:47.08 ID:gto6ZQSO
飽きてはないんだけど、あまりも時間が上手く取れない俺みたいなのもいるんだぜ!
101 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2010/06/15(火) 03:33:32.85 ID:/yNIi/Mo
そうなん…?じゃあ待ってる…待機がてら、勝手に小ネタの続き。
前スレ805、百合子×一方お兄ちゃン→上百合

一方「…っぶねェな!オート反射にしてなかったら死ンでたじゃねェか!」

百合子「殺すつもりだったかンな…いや、むしろ死にてェ…」

一方「うン?」

百合子「たったひとりの肉親が…こンな…クソオカマ野郎のヘンタイだったなンてよォ…」グスッ…

一方「ゆ、百合子!?」

百合子「そォだよな、どォせ、俺みてェなクズには、こんなヘンタイ兄貴がお似合いだって
   ことなンだよな…もォ、ヤだ…」
   
一方「百合子…『泣くなよ、お前には涙はにあわねーだろ』『三下ァ…グスッ…』『泣いていいのは
   ベッドのなゴパッ!!!」

百合子「殺す、やっぱ殺す、いや、オマエを殺して俺も死ぬ、いいよなァクソ兄貴ィ!!」

一方「ひゃン!ツンギレ!?それもいいけどちょっとはデレが欲し」ドォン!!!

百合子「避けんじゃねェよ!クソッ、自分の方がレベル高いからって…っ」

一方「ひゃ、ゆ、百合子っ、お兄ちゃンが悪かった、から、あァ、もォ、そンな足あげたらぱンつ
  見えるじゃねェか、あっ、俺がこの間買ってやったぱンつ履いてくれてンのか、クソ嬉しいねェ
  ほら、見ろ、お兄ちゃンこっそりおそろいのぱ」

百合子「死ねェェェェェ!!!!!!」

上条「おわっ!?」

百合子・一方「――!?」

上条「な、なにやってん…だ…あれ?鈴科……がふた……あれ???」



おやすー。
102 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/15(火) 07:12:09.53 ID:d3sy59ko
>>101
ちょ、寝るのかよ
続き気になるよ
103 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/15(火) 19:34:24.51 ID:/yNIi/Mo
>>1とか他のひとたちの帰りを待つだけの簡単なお仕事ちゅうなんだお

>>101 続き


百合子「こ、こここれはその、バカ兄き」

一方「じゃっじゃァーン、さァてここで問題です。鈴科百合子ちゃンはァ、どちらでしょォか!」

百合子「」

上条「え…、って、こっち、だろ?てことはお前、一方通行か?なんでそんなかっ」

百合子・一方「即答かよ!?つうかあってるし!!なンでわかるンだ!?」

上条「へ?いやだって…」ムニッ

一方「ひゃン!?」

上条「ほら、胸になんか詰めてるだろ。鈴科はこんなにお」ドゴォッ!!!!!

百合子「[ピーーー]っ!ふたりまとめて2回と100万回[ピーーー]ェェェェ!!!!」ウワァァァァン!!!

一方「あ、泣かせた…」

上条「…げふっ…俺のせいかよ…」

百合子「ふェ…っ、ヒックグスグス…」

上条「つうか何やってんだ?手のこんだ一発芸か?」

一方「あ、いや、えェっとォ…、あの、三下ァ…?」

上条「ん?」

一方「オマエさァ…、こいつ…百合子(妹)のこと、どォ思ってンだ?」

上条「は?」

百合子「!?」

一方「俺は…その、オマエがァ…百合子とムギュゥ!!!」

百合子「ば、ばばばばか兄貴の言うことなんか聞かなくていいぞ、三下ァ!!!」

上条「……好き、だけど」

百合子・一方「」


ばんごはン食べてくる。
104 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 00:40:19.98 ID:1GtLuXIo
なんだこのオナニー…まぁいいか。



一方「……よ、よかったなァ!!百合子!!今日はお赤はンだ!!!」グスッ…

百合子「ふェ……え、三下が…おれ、のこと……」

一方「こンな…胸もぺったンこでツンギレで料理も掃除もできねェオンナを嫁にもらって
   くれるなンてよォ…お兄ちゃンは…、あ、お、俺、三下のお兄ちゃンになるンかァ!?」

上条「へっ、い、いや、なんか話がいきなり!?」

一方「…あン?なンだ、オマエ…百合子のことは遊びなンか…?」

上条「そんなことはねーけど!ちゃんと、だ、だいじに、する…しますからオニイサンあの
   そのかっこで凄まないであうあうあう」

一方「ああン!?オマエマジ百合子弄ぶよォな…も、もて…『俺がお前みてーなオンナ本気で相手に
   すると思ってたのか?』『え…っ、ヤだ、三下ァ、俺なンでもするから…捨てないでェ…』
   『じゃあ…そうだな、そこでオナニーしてみせろよ』『…ふェ…っ』『俺のこと好きなん
   だろ?俺がその気になるようにオナニーして誘ってみせろっつってんの』『そ、そンな…』
   『できねーの?百合子ちゃんは大好きな俺のお願いも聞けないんだ?』『す、する…っ
   お、おな、おなにーする、からァ…グス…ッ』『ハッ、じゃあ百合子ちゃんのオナニーショー
   だーれに見てもらおうかなそげぶっ!!!!」ゴゥッ!!!!!!!!

百合子「うわァァァァァァァン!!!!」

上条「」

ドゴッ!!バキッ!!!!グシャッ!!!!!!!

百合子「ばかばかばか兄貴ィ!!!!!」

上条「……はっ!?す、鈴科、やめろって、一方通行死ぬ、これ、まじ死ぬから!!」

百合子「いいンだもォ!こんな兄貴、俺が…俺が殺してやらないと…ふェ…っごめン、三下ァ…
  俺が三下のこと好きになっちまったから…こンな…グス…お兄ちゃンも…、俺の、せいだ……」

上条「鈴科…?」

百合子「こンなできそこないの、クローンの俺が…いるせいで、みンなダメになっちまうンだ…
   お兄ちゃンだって、ほンとはもっとかっこいい、レベル5の第一位だったのに…俺のせいで…」
   
上条「鈴科……」

一方「……萌えるだろ?なァ、三下…うちの百合子はたまんねェだろ…?」

上条「ハイ…正直たま…あえ!?」
105 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 00:46:07.11 ID:HYgZHH20
なんて駄目な一方さんだ

でも激しく同意だ
106 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 01:56:37.75 ID:1GtLuXIo
人いたし…

>>104


一方「こいつは俺なンかのクローンってだけで、余計な…負の感情を背負わされちまってる。
   俺が能力で反射してきた弱い精神なンかを全部…な。その癖、性格は俺に似ないで
   優しいもンだからよ…」

上条「一方通行…」

一方「三下ァ…、オマエが、ほンとにコイツのことを大事に思ってくれてンなら…その気持ちが
   嘘じゃねェなら…」

上条「本気だよ、冗談で好きとか言えるわけねぇだろ!俺は…、鈴科のことが、好きだ」

一方「……っふェ…、三下ァ…」

上条「だからなんでお前が泣くの!?あああ抱きつくなっ!鈴科と同じかっこでそんなこと
   されると何か間違えそうになるからっ!?」

一方「うン、グスッ…、じゃァあとは、お若い二人で…スンッ、この部屋、オマエらが使っていィから」

上条「へ?そういえば俺、お前に呼び出されてきたんだっけ…、この部屋…あれ?」

一方「俺と百合子の部屋だ。ベッドもほーらキングサイズゥ!!」

上条「え?なななんで??」

一方「いや、お前がいつか百合子と結ばれてくれたらなァって思って買っちゃった」

百合子「えェェェ!?そンな理由だったンか!?」

上条「あ、鈴科…」

一方「うン。俺たちが二人で寝たって、こんなおっきィのいらねェだろ?」

百合子「そ、そォだけど…」

上条「え、お前ら一緒に寝てるの?」

一方「あ…、ごめン、もォ一緒には寝ねェよ、百合子は三下のもンだからな」

百合子「え、でも、お兄ちゃン、ひとりで…」

一方「大丈夫だって、オマエは俺のことなンか気にしてねェで、三下と幸せになれ」

上条「え、おい、どういうことだよ?」

百合子「…怖い夢、見るンだ」
107 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 01:57:29.05 ID:1GtLuXIo
上条「夢?」

一方「おい、百合子、いィから…」

百合子「反射が、お兄ちゃン怪我する前は寝る時も音とか全部反射できたてたンだけど、
   それが今はできないせいなのかもしンねェんだけど…、夜、うなされるンだよ。
   だから、一緒にひっついて寝てるンだけど…」

一方「なァに言ってンだよ!オマエが一人じゃさみしーって言うからだろ!俺は一人でも
   平気なンですゥ!」
   
百合子「お兄ちゃン……」

一方「いィから気にすンなって、オマエは三下と」

上条「…ざけたこといってんじゃねーよ」

一方「?」

上条「オマエひとりが犠牲になってそれで百合子が喜ぶのかよ!?そんなのが神様の(ry」

一方「え、さ、三下…や、まさか…」

上条「まずはそのふざけた幻想をぶっ[ピーーー]!!!」

百合子・一方 キュゥゥゥゥゥン!!!!!

上条「はーっはーっ…あ、あれ…?」

百合子「は、はじめてみたァ…これが…あの…」ウットリ……

一方「はァ…っ、久々の生そげぶ…効くゥ…」クタッ……

上条「」



おやすー。
108 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 02:09:06.56 ID:dzQ0WPIo
気づけば3Pになっていた
チャチなry
109 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 02:30:06.31 ID:3.meqsgo
こいつらなんか色々駄目だw
110 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 13:11:18.89 ID:A8esmjUo
うなされるから百合子と寝てる一方さんとか、たまんねえなイヤッホーウ!
うっかりときめいたので投下

「……ッ!」
何か叫んだような気がする。
反射をしていない自分の声がやけに大きく聞こえて、こめかみを叩かれたように目が覚めた。
浅くなった呼吸と、不規則な脈拍がわずらわしい。
のぼせたような体温も、じっとりとにじんだ汗も不快だ。
そっと体を起こし、こもった熱を逃がす。こうなった理由は気にしないことにする。
ゆっくりと息を整える。うなされた原因は考えないことにする。
震えている指先を一本ずつなだめる作業に集中する。夢の内容は思い出さないことにする。
大丈夫。
枕に視線を落とすと、自分と同じ白い寝顔がある。

「 俺 な ら そ こ で 寝 て ン じ ゃ ね ェ か 」

起きていると思うほうが間違っている。そうにきまっている。
枕に顔をうずめ、ゆっくりとした寝息と呼吸を合わせて、目を閉じた。


レベル5の自己暗示パネェというだけ
便乗してすみません
111 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 17:07:53.30 ID:7SpE72AO
ふおぉぉぉ一通さんせつなかわゆうぅぅぅ
変態お兄ちゃンにしてすまん…すまんこ…
もっとうっかりしてくれていいんだよ!!

一通さんと百合子が性的でなくイチャイチャしてるのとかもみてみたいんだぜ
112 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 17:17:11.31 ID:7SpE72AO
いや性的でもいいです嘘つきましたごめんなさい
113 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 18:51:56.38 ID:9fovq7.0
なんと腐女子くさい
萌えればなんでもいいんだが、最近はピクシブといいあの鈴科botといい、何かやるせねーな…
腐女子にこっそり楽しんでたオナニーネタを暴かれた気分
ビリィんとこから色々見て回ったけど、まぁ爆撃する奴の気も分からんでもない

もっとひそかにこっそり楽しんでたかったわ
おまいら今まで萌えをありがとう
114 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 19:06:20.96 ID:7SpE72AO
うわ、すまん自分のせいか…つかこのスレなってから自分だけだもんな…
やっぱ一通さんいじるのはマズかったか、自重する、マジごめん
115 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 20:27:02.17 ID:9fovq7.0
いやごめん、お前だけのせいじゃないし、
何よりここvip派生なんだから、本当好きなようにやってくれりゃいいと思う
だから俺も好きなように一意見を言ってる訳で
馴れ合いばっかの製作だと、それを時々勘違いしてる奴もいるけど

俺もVIPの頃から色々調子こいて書いちゃってたし、ああいうのが腐女子を調子づかせた要因なのかなーと反省してるわけで…
時々だれかも言ってたけど、百合子ネタはあくまでそっとやるもんなんだよな…
VIPの時は百合子嫌いな奴とか苦手なやつがよく荒らしに来てたけど、こっちに来ないからすっかり忘れてた

百合子の為にも、うざがられないよう節度持って楽しもうぜってだけ
116 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 22:22:58.63 ID:BHKRmcDO
まあなんつーか、要はフジョシさん達との住み分けができてりゃいいんだよな
女が女に萌えるのってよくわかんねーけど、そういうのって自由じゃん?ピクシブにしてもさ
ここに持ち込まないでくれるとうれしいって話だよな?後、2ちゃん以外でそのノリを広げないで欲しいっていう…?普通の人にも受け入れられるなら、別にいいとは思うけどな
あのbotは中の人がもろこっち側みたいだけど

むずかしーなー
まあ楽しくやろうぜ

117 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 22:53:02.69 ID:zxx4CCEo
前々から腐女子臭してたじゃん誰も言わなかっただけで
118 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 23:00:10.00 ID:GSznjJ20
そもそも百合子の相手が上条な時点で腐だろ。百合がみたけりゃ、打ち止めとかしか相手いないし。結局通行止めまんせー乙
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 23:01:45.67 ID:zxx4CCEo
百合子の百合相手…黄泉川と芳川とか?
120 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 23:04:31.46 ID:GSznjJ20
で、問題は百合ってる百合子に萌えるかどうか。相手にもよるだろうけど…それが上条とのより萌えるんだったら……最初からこんなスレ立たないだろ
121 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 23:07:35.98 ID:so0pEw60
>118
こういう、すぐ他カプを引き合いに出すのはやめようぜ
>1も言ってんじゃん
仲良くって言ってんじゃん じゃんじゃん

つまり俺×百合子ならお前ら文句ないんだろ?
よし分かった。ちょっと待ってろ。多分800レスほどお借りします
122 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 23:14:13.93 ID:GSznjJ20
すまんかった
>>121の言うとおりだった。そして俺「ら」×百合子なww
123 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/16(水) 23:43:21.95 ID:A8esmjUo
百合子がいるシチュエーションネタだったのでこちらでいいかと思ったのですが、
便乗投下で雰囲気悪くしたみたいで、すみません。
自重します。
124 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 00:39:52.98 ID:RkxjqsSO
まぁ、あれだ
百合子ネタはただでさえ特殊だし、俺らの性癖も様々だしな
今回のネタは好き嫌いが分かれるし、ここではこのネタに合う人が少なかったって事だろ
このスレも長いし、こんな事だってたまにはあるよ

ところで、ここって昔終わった話の続きとか、長めの話の投下とかってOKなの?
125 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 00:47:25.37 ID:Ea3YWk6o
>>124
いいんじゃないかなー、と自分は思うけど「みんな」の意見聞いてからのほうが
いいんかな

自分もなるべくお伺いたてるようにしてたけど
ダメって言わなくてもダメ思ってる人がけっこういるみたいだしな…
126 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:03:40.09 ID:qnAwGUAO
>>110のは腐臭がしてたわけじゃないし気にすんな
むしろ、投下しづらい空気になるほうがいやだな
ネタのある人はぜひ書いてほしい
127 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 01:44:36.27 ID:Ea3YWk6o
過疎るよりは投下あるほうがいいって言われて調子にのって投下してたら
この結果だったからさ
木百合や他カプとかヘタレ垣根なんかも、実は地雷だったって人が多かったんだろうな
自分みたいな、そのへんの基準がよくわかってないヤツはやっぱ
自重したほうがいいと思うんだよね

>>1や他の人の投下は楽しみに待ってる
128 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 02:01:35.12 ID:kzn0W9M0
おいふざけんな
俺は木百合を楽しみにここに来てんだぞ
>>127
そげぶそげぶそげぶ

お前が書かないんだったら、俺だって垣百合の続き書かないんだから!
百合子泣かしたまま終わるんだから!へん!

なのでお願いします…そげぶ…
129 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 12:43:05.79 ID:RkxjqsSO
>>127
>>128
おまえら二人ともごちゃごちゃ言ってる暇あったらさっさと書けたろう
いや、本当木百合も垣百合も読みたいんで書いて下さいよお願いします
130 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 13:07:39.04 ID:KfQ1f2DO
>>128
俺ほんとにその続きを毎日全裸待機してるんだからな
131 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/17(木) 22:38:03.24 ID:3hQ3B5Uo
爆撃終わってにぎわってる
続きまだー(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
こっちは忙しいのでがんばってくださいorz
132 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:42:42.45 ID:muEUbG.0
ツイッターの百合子はホントにどうにかなんねえかなとちょっと思う
百合子自体と言うより周りの、普通に挨拶とか話とかしてるだけの連中じゃなくてあからさまにカプ押しの連中
垣根とやたら絡ませようとしたり上条の話やたら振ったり

まあこれは一方好きの妹連中botにも言える事だけどちょっと自重しねえと
知らん奴みたら普通にドン引きだよなーとか思った
133 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 11:55:45.54 ID:K1aAwsAO
まあ言いたいことはわかるがほどほどにな
ここはネトヲチスレじゃないんだ
134 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 14:25:17.92 ID:muEUbG.0
>>133
すまん自分の勧めで禁書に興味持ってくれた友人に
百合子好きって何か凄いね…って引き気味に言われた事が予想以上に堪えてたみたいだ
自重する
135 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 14:50:30.82 ID:ZvzN7Wc0
でも百合子の事ってここでしか言えねーじゃん
他のどこで発言したって、分からないネタじゃねーか
そもそも百合子があんなに流行ってるのって、二ちゃんからだろ間違いなく
もっと言えばこのスレだろうし

全く関係ないネタの苦言を言うのは確かにそうかもしれんが、
百合子ネタはそうじゃねーじゃん…あれ特殊じゃん。凄い特殊じゃん
それを肯定ばっかしてたら自重がきかなくなってまた百合子厨って言われるべ
VIPで痛い目に合ったの、もうお前ら忘れたのかよー
136 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 16:15:54.93 ID:5AaUHoSO
2ちゃんとかここの話を外で持ち出さないのと同じように、ピクシブとかツイッターの話をここで出すのはあまり良くないと思う
ツイッターやピクシブなんて見てないような奴もいるし、ここで愚痴られたってどうしようもねぇよ
自分の萌えは他人の萎え、他人の萎えは自分の萌えっていう言葉もあるし、ここはここ、向こうは向こうで楽しんでればいいんじゃね?
137 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/18(金) 19:06:02.56 ID:JKAhuxco
>>135
いや百合子自体は公式のネタキャラなんだし、ここ以外で知ってる人も多いだろ
VIPや制作に禁書厨が溢れたのは、超電磁砲アニメの影響の方が
大きいだろうし
厨行為を肯定しろって言ってるんじゃないよ
ただ、ここで自重しろ自重しろって言ったって全員がここの住人ではないってことだ
そんなに心配なら直接botの中の人にでも言ってこいよ
138 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 16:47:04.42 ID:1gxG4Ow0
百合子ぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
139 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 22:16:35.21 ID:4TBF05co
一方通行「なァ、三下」

上条「ん?百合子どうしたんだ?」

一方通行「スレ立てておいて一ヶ月に数回しか書き込まないから絶対流れというか存在忘れてる人ばかりになってンじゃねェーか?」

上条「そりゃ、仕方ないだろ…こいつが遅筆な上、あほな仕事引き受けちゃってるわけだし」

一方通行「でもよォ…そろそろ俺も三下といちゃいちゃした話を皆にみせつけたいンだけどよ…」

上条「見せつける!?」

一方通行「…ダメか?///」

上条「だ、ダメっていうかさ…はずかしいというか…百合子は見られて恥かしくないのかよ///」

一方通行「は、恥ずかしくないわけじゃねェーんだけど…さ、三下の彼女は俺なンだっていっておきたくて…」

上条「え?」

一方通行「だ、だってよ、最近いちゃいちゃしてねェーし…住人も、あいつらも絶対俺と三下との仲忘れてっぞ?」

上条「いや、大丈夫だろ?」

一方通行「でもよォ…」

上条「…はぁ……百合子は心配性だな」

抱きッ

一方通行「ひゃァ!?」

上条「こうやって、いちゃいちゃすれば百合子は落ち着くんだよな?」

一方通行「あ、あァ///」

ってことで忘れて頃に皆のログを欲のを楽しみに仕事していますorz
よくわからないけど、ここで議論するのも自由だし喧嘩しない程度に○×○派とか熱く語ってください
140 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/20(日) 22:39:32.97 ID:IMVzTXAo
わかたからHKB
141 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/21(月) 21:36:43.65 ID:gMsY1jAo
すっかり過疎ったな…まぁ仕方ないか…
142 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 01:46:56.58 ID:tsWTdnY0
人がいないうちにこっそり投下

一方通行「………オマエなンか大嫌いだ」の続編
vipでやってたやつだけど落ち過ぎてどれが完結編だか分からなかったので、ログ見つけられなかった
もし読みたい人がいるなら探してください。すみません。

ログ探すの面倒な人のための産業あらすじ
↓↓↓
垣根と百合子が
なんだかんだで
両想い

短くて、しかも途中までだけど試しに投下してみる
143 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 01:53:26.80 ID:tsWTdnY0
結標「……で、結局付き合うことになったワケ?」

一方通行「…………………///」コクリ

結標「近頃なーんか様子がおかしいと思ってたら、そんなことになってたのね」

一方通行「お、俺はいつも通りのつもりだったんだけどなァ」アセアセ

結標「ん、いつもよりなんかそわそわっていうか、ウキウキしたオーラがでてたんだもの。女のカンってやつよ」

結標「多分、土御門たちはそこまで気付いてないとは思うけどね」

一方通行「そォかよ……」ホッ

結標「あら、どうしたの?バレちゃまずい事情でもあるわけじゃまいでしょ?」

一方通行「そォいうワケじゃねェけどよォ……なンか、その、恥ずかしくって……///」

結標(彼氏できたせいか、反応がすっかり乙女ね……)

結標「ま、あの二人に知られないほうがいいってのは私も同感だけど」ボソッ

一方通行「ン?なンか言ったか?」

結標「いいえ、なんにも。……でも、私だったら絶対無理ね。未遂とはいえ自分押し倒した男と付き合うなんて」

一方通行「う……でも、アレは垣根だって謝ってくれたし、アイツの事気遣えなかった俺にも悪いとこあったし……」

結標(駄目だわ……この子典型的なDV被害者の思考パターンになってる……)
144 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 01:54:24.92 ID:tsWTdnY0
結標「……念のため聞いておくけど、あなた、あの男になんかされたりしてないわよね?」

一方通行「なンかって?」

結標「たとえば、なじられたりだとか、物投げつけられたりだとか、殴られたりだとか……」

一方通行「アイツがそンな事するわけ無ェよ」ムカッ

結標「そうね、悪かったわ」

一方通行「当たり前だろォが……それに、この前一緒に買い物に行った時だって」

結標「あー、はいはい。ノロケ話はいいから」

一方通行「ノロケ話って……///」

結標「ノロケ話以外に何が始まるっていうのよ。どうせデートして、その後どこかのホテル泊っていちゃいちゃしたって話でしょ?」

一方通行「ホ、ホテルなンて、俺たちまだそンな関係じゃねェし///」

結標「あら、意外ね。垣根ならとっとと手つけてるもんだと思ってたわ」ビックリ

一方通行「垣根はそォいうのしたいのかもしンねェけど、俺が、その、まだちょっと恥ずかしくって……///」

結標「へぇ、大事にされてるんじゃない」ニヤニヤ

一方通行「別にそンなンじゃ……。あっ、やべ、もォ時間じゃねェか!」

結標「あら、何か予定でもあるの?」
145 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 01:55:14.49 ID:tsWTdnY0
一方通行「あァ。垣根に泳ぎ教えてもらう約束してンだ」

結標「……いいわねぇ、ラブラブで」

一方通行「ラブラブじゃねェよ!///」

結標「はいはい、もういいから。……早く行かないと遅刻しちゃうわよ?」

一方通行「それもそォだな。またな、結標!」タッ

結標「またねー」ヒラヒラ

結標「……しっかし、まさか一方通行と垣根帝督が付き合ってるなんて思わなかったわ……」

                            ・・・
結標(本当はグループの他の二人にもバラしちゃいたいけど、アイツに知られると面倒な事になりそうなのよね……)

結標(ま、仮にもスクールのリーダーですもの。気にするのは分かるけど、心配性っていうか、なんていうか……)

結標(あの子のあの幸せそうな様子見てたら、私は大丈夫だと思うんだけどね)

結標(……それにしてもうらやましいわ)

結標「あーあ、どこかに可愛い男の子でも転がってないかしら」ハァ
146 :・・・がずれたorz [sage]:2010/06/22(火) 01:56:29.30 ID:tsWTdnY0
<第7学区のプール近く>

一方通行「悪ィ、待ったか?」タタッ

垣根「あぁ、すげぇ待った」

一方通行「あ、ごめン……」シュン

垣根「うそうそ、冗談だっての。俺もさっき来たところだ」

一方通行「からかうンじゃねェよ」ムー

垣根「こんくらいで怒んなよ」

一方通行「怒ってねェ」プイ

垣根「怒ってるじゃねぇか」

一方通行「怒ってねェつってンだろ!」

垣根(これ以上刺激するとマジでキレんな……)

垣根「あっそ、ならいいや。さっさとプール行こうぜ」グイッ

一方通行「あっ、垣根!」ヨロッ

垣根「もうからかったりしねぇから、安心しろ」ギュ

一方通行「……いつもそォ言って、またからかうじゃねェかよ」
147 :・・・がずれたorz [sage]:2010/06/22(火) 01:57:15.67 ID:tsWTdnY0
垣根「そう言いながら、結局いつもテメェも俺のこと許すんだろ?」

一方通行「……………バカ」

垣根「悪かったな、バカで」

一方通行「脳内花畑。イケメルヘン。万年第二位」

垣根「テメ、言っていい事と悪いことがあんだろが」ムッ

一方通行「はっ、さっきのお返しだ」フフーン

垣根「……OK,分かった。ならいいぜ」ニヤリ

一方通行(何か嫌な予感が……)

垣根「こっちもお返しのお返ししてやるよ」ヒョイ

一方通行「って、うわっ、オマ、なにしてンだよ!///」アセアセ

垣根「何って……お姫様だっこ?」

一方通行「そンなの分かるっての。路上でこンな運び方されて、誰かに見られたら……///」

垣根「路上っても、誰もいねぇじゃん」

一方通行「でも……///」

垣根「どうせだれにも見られねェよ。ほら、しっかりつかまってないと落ちるぞ」

一方通行「う……///」ギュ

一方通行(やっぱりこの運び方恥ずかしい……///)
148 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 01:59:34.46 ID:A5kMyNM0
いやっほお!!
お前か!待ってた!! パソコン繋がったのか?
149 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 02:04:25.51 ID:tsWTdnY0
……投下してみると意外と短いもんなんだな
というわけでとりあえず以上です
ちょっと前作で消化不良の部分を何とかしたいだけで書いてる話なんだ。
この後グループとかスクールが出てきて結局垣根と百合子がいちゃいちゃするだけなんだけど、もし不快におもう人がいたり、
ここでやらないほうがいいという意見が出たら、ここじゃなくて別にスレ立てたりしようと思います。

>>1とか他の書き手も忙しいだろうけど、俺は俺はみんなの百合子ネタや百合子トークが見たいなんておもってみたり……
150 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 02:09:21.17 ID:tsWTdnY0
>>148
おぉ、つながったんだぜ!
実はとっくにネットつながってて他のSSスレ読んでたりだとか、私生活忙しかったりして、全然書きためがないってのは秘密な!

次はもっと投下できる量まで書きためてから来ます
おやすみなさい
151 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 02:37:09.86 ID:YEWNQkIo
乙。問題ないんじゃね?好みじゃない奴はスルーすればいいんだし
自分は垣百合も結構好きだ
152 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/22(火) 09:17:23.62 ID:A5kMyNM0
>>151
すげー上から目線だな

乙!
続き待ってるぜー!
153 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 00:30:05.70 ID:N06Zhvo0
154 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 01:47:30.65 ID:YlD/dgAO
>142
暇だったから漁って来た
1269263679
1269469873
1269532636
1269761886
とりあえず古い順でスレ番のみ置いとく
155 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 10:15:53.87 ID:fYR/YADO
オマエなンか、大嫌いだの人か!
わっふるわっふる
156 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/23(水) 19:54:32.58 ID:xrX9fqQo
あの戦禍のなか完走した垣百合か!楽しみだな

他の神たちも待ってるんだぜ!
木百合はまとめブログらしきものがあったんだが
本当にもう来ないのかな…
157 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/24(木) 07:20:36.71 ID:AcLLedU0
まぁゆっくり待とうぜ
158 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/06/24(木) 18:25:26.53 ID:IaP0rmc0
ゆっくり待つか!
そして百合子は俺の嫁
159 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/24(木) 18:27:54.91 ID:AcLLedU0
>>158ハイハイそげぶそげぶ
160 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/26(土) 22:29:10.11 ID:q98x1zM0
まだかにゃー
161 :【misaka00001】ノtasukeruyo ……AOrleans-257-1-119-167.w90-19.abo.wanadoo.fr [sage saga ]:2010/06/27(日) 17:44:57.07 ID:lwYOC4go
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10


お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:lwYOC4go
162 :【misaka00002】ノtasukeruyo ……AOrleans-257-1-119-167.w90-19.abo.wanadoo.fr [sage saga ]:2010/06/27(日) 17:45:27.09 ID:lwYOC4go
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10


お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:lwYOC4go
163 :【misaka00003】ノtasukeruyo ……AOrleans-257-1-119-167.w90-19.abo.wanadoo.fr [sage saga ]:2010/06/27(日) 17:45:57.32 ID:lwYOC4go
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10


お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:lwYOC4go
164 :【misaka00004】ノtasukeruyo ……AOrleans-257-1-119-167.w90-19.abo.wanadoo.fr [sage saga ]:2010/06/27(日) 17:46:27.59 ID:lwYOC4go
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10


お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:lwYOC4go
165 :【misaka00005】ノtasukeruyo ……AOrleans-257-1-119-167.w90-19.abo.wanadoo.fr [sage saga ]:2010/06/27(日) 17:46:58.11 ID:lwYOC4go
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10


お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:lwYOC4go
166 :【misaka00006】ノtasukeruyo ……AOrleans-257-1-119-167.w90-19.abo.wanadoo.fr [sage saga ]:2010/06/27(日) 17:47:28.31 ID:lwYOC4go
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10


お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:lwYOC4go
167 :【misaka00007】ノtasukeruyo ……AOrleans-257-1-119-167.w90-19.abo.wanadoo.fr [sage saga ]:2010/06/27(日) 17:47:58.45 ID:lwYOC4go
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10


お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:lwYOC4go
168 :【misaka00008】ノtasukeruyo ……AOrleans-257-1-119-167.w90-19.abo.wanadoo.fr [sage saga ]:2010/06/27(日) 17:48:28.40 ID:lwYOC4go
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10
>>1>>2>>3>>4>>5>>6>>7>>8>>9>>10>>11>>12>>13>>14>>15>>16>>10>>13>>14>>15>>16>>10


お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:lwYOC4go
169 :【misaka00001】ノtasukeruyo ……dispo-82-65-196-7.adsl.proxad.net [sage saga !red_res]:2010/06/27(日) 17:53:40.20 ID:jyZhniko
               ,.  '  ̄ ̄`¨¨ ヽ、
            , '            \__
           /     /         ヽ }
           /     / -‐‐ ' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉}
          /     !:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : | .|
         ,'      |  _,  --r― r――‐ヘハ
         i      |/: :!: : : ハ:.!.| ヽ」」:_: : :.ト、
         |      |: : 斗ヤT ヽヽ´___VV!从
         |      |:NV  ___    ⌒`i: |  !
     __,ノ      ハ:ハ  ' ̄`   ,   i:.:{  |
   //     /    人 |: |         人:.',  \  
   |:::レ    /    /:/Y|:.:ト、    ー ' ,.イハ: ハ   \
  r::::/        /イ:. リ: :!` ミ - rく:| `ヽV:.',    !\
  |::::|  /    /  ヽ/:./\   ̄ イ:.!    Vハ    |:::::|
  |::::|/    /    /:/ヽ::::::\−  |:.:|   /\\  |::::|
   Y:|    /: :.|\  /V   \::::::\_/::::|     !\\ム:/
  /:::|   /: : : : |   {: |     \::::/::\!  ',   !  \\
  |:.:::\_/: : : : : |    ヾ      \::Vハ  ',   ',   ヽ::ヽ
  ∨:::/: :/: : :|     \      |:::::!::::',  ',  ∧   ノ∨
   ∨_/: : /:∧      ヾ、   |::::::!:::::',  |   ∧
   /: : : :∠ イ  ∨     }ハ   |:::::::!::::::! |    ヽ
  /イ´ ̄      |     ノ  !  /:::::ハ::::| /     }



お助けご苦労です。。。UserAgent:Monazilla/1.00 ID:jyZhniko
170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sagesaga]:2010/06/28(月) 00:34:22.34 ID:YEc91DA0
荒らし消えろ
171 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:38:37.78 ID:bMKCLd.0
垣百合の続き書いてきました。多分15レス位投下する

>>154
わざわざありがとな!
多分一番最近のやつが最初から最後まで載ってるはずです。
親切な方々が落ちたスレの分投下してくれたんで。
あの節はみんな本当にありがとうございました!
172 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:39:46.66 ID:bMKCLd.0
>>147

<第7学区のプール前>

垣根「はい、到着」ヒョイ

一方通行(誰にも見られて無かったよな……?)ドキドキ

垣根「あ?なにそんなガチガチになってんだよ」

一方通行「う、うるせェ!俺はあの運ばれ方嫌いなンだよ」

垣根「5分も歩いてなかったじゃねぇか……」

一方通行「それでも嫌なものは嫌なンだ」

垣根「なんでだよ」

一方通行「だって……」

垣根「だって?」

一方通行「あれ、オマエとすげェくっつくし、首に手回すから何となく顔も近くなるし、オマエの香水の匂いも体中につくし///」カァッ

垣根「ふーん、なるほどね。俺に体抱きしめられるし、キスするみたいに顔近くなるし、」

垣根「離した後も服に匂いが付いて俺のこと思い出しちゃうから嫌なんだな。随分可愛い事言うようになったじゃねぇか」ニヤニヤ

一方通行「誰もそこまで言ってねェ!///」

垣根「ま、そういう事にしといてやるよ」ニヤニヤ
173 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:40:33.42 ID:bMKCLd.0
一方通行「『しといてやる』じゃなくて実際そォなンだよ」プイ

垣根「はいはい。じゃ、時間ももったいないし早く着替えようぜ」

一方通行「そういや、このプール全然人いねェな。……大丈夫なのか?いろいろと」

垣根「それについては心配いらねぇ。貸し切りにしただけだからな」

一方通行「貸し切りだァ?」

垣根「あぁ、どうせ小さいプールだからちょっと貸し切ったところで影響も少ないし。このほうがいろいろと気楽だろ?」

一方通行「俺は別にそこまでしなくても……」

垣根「俺が嫌なんだよ。いちいち空いたロッカー探すのとか、シャワー空くまで待つのとか」

一方通行「そン位別に大したことねェだろ」

垣根「『それでも嫌なものは嫌なンだ』」

一方通行「声マネすンな」

垣根「はいはい、スミマセンデシタ」

一方通行「やっぱり反省してねェ……」

垣根「いいからさっさと着替えて来いって。……プール入れば俺の匂いも少しは落ちるぞ?」

一方通行「ばっ……///」

垣根「ま、上がったあとでハグでもしてまたたっぷり付けてやるけどな」

一方通行「う、うるせェ!///」スタスタ

垣根(背中向けても耳見れば赤くなってるの分かるって事、やっぱり気付いてないんだな)
174 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:41:00.91 ID:bMKCLd.0
<プール>

一方通行(一応杖も防水仕様にしといたし、これで滑って転ぶ危険性はないよな?)

一方通行「よし、これで準備はOKっと」スタスタ

一方通行「悪ィ、垣根。待たせたなァ」

垣根「お、おぉ……」ビクッ

垣根(スク水……だと……?マニアックすぎるだろ……)

一方通行「どォしたンだ?」

垣根「……オマエ、なんでスク水なの?」

一方通行「だって、泳ぐっていったらコレだろ?」キョトン

垣根「ま、確かにそう言えばそうだけどな……」

垣根(……やっぱりプール貸し切りにして正解だったな)

垣根(それにしても……)ジー

一方通行「?」

垣根(生で女が来てるの見るなんて小学生以来だけど、案外スク水ってピッタリしたつくりになってるんだな)

垣根(たしかに露出は少ないが、これはこれで悪くない、か……?)
175 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:41:38.17 ID:bMKCLd.0
一方通行「何だまって突っ立ってるンだよ。……泳がねェの?」

垣根「あぁ、悪いな。とりあえず水の中入るか」

一方通行「そこの25メートルのでいいよな?」

垣根「ま、泳ぐならそれが一番だろ」

垣根「でも、オマエも大変だよな。杖ついてるのにプール入らなきゃいけないなんてよ」

一方通行「しょォがねェだろ。黄泉川の奴が……」

黄泉川『普段体育さんかしてないんだから、プール位リハビリと思って参加するじゃんよ。サボりは評価ゼロだから、覚悟するじゃん?』

一方通行「なンてうるせェし……」

垣根「ご愁傷さま。で、オマエはどの程度泳げるんだ?」

一方通行「それは……」

垣根「まさか、顔水につけるのが精いっぱいです、なんて言わないよな?」

一方通行「………………ない」ボソッ

垣根「あ?」

一方通行「顔、水につけるのも怖くてできねェ、つったんだよ!///」

垣根「……マジ?」
176 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:43:07.75 ID:bMKCLd.0
一方通行「マジだマジだよマジなンですゥ!こンなンじゃ恥ずかしくて授業出れねェから、オマエにこォやって頼ンだよ!」

垣根「なんだよオマエ、カナヅチもレベル5なのか」プッ

一方通行「うるせェ、笑うな!」

垣根「だってそこまでひどいとは思ってなかったし」ププッ

一方通行「そォやって他人に笑われると思ったから、黄泉川や芳川にも頼めなかったンだよ!」

一方通行「オマエまで笑ってンじゃねェ!」

垣根「はいはい。信用裏切って悪かったよ」

垣根「とりあえず、そこに座って見ずに足でもつけとけって。そんくらいならできるだろ?」

一方通行「次笑ったら絶対ぶン殴る」ストン

垣根(文句言いながらも俺の言葉には従うんだな)

垣根(とりあえず俺が先に水の中入って、っと)チャプン

一方通行「肩までなら平気なンだけどなァ……」パシャパシャ

垣根「うわっ、バタ足すんな。水かかるだろ」

一方通行「ン」ピタッ

垣根「ったく……」
177 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:43:47.64 ID:bMKCLd.0
垣根(あ、この角度は……)

垣根「一方通行、ちょっと足開いてみろ」

一方通行「はァ?それと泳ぎのなんの関係が……」

垣根「関係あるから開けつってんだよ」

一方通行「本当かよ……」

一方通行(まァ、でも仮にも『第二位』の言う事だしなァ……)スッ

垣根(やっぱり心なしかスジが見えてる気が……しなくも無いな)ジッ

垣根(って何やってんだ、俺は。入れた事も無い童貞じゃあるまいし……)ハァ

垣根「一応聞いとくけどよ」

一方通行「あン?」

垣根「テメェの学校って水泳は男女別?」

一方通行「普通そォなンじゃねェの?」

垣根「あー、ならいいわ。足閉じろ」

一方通行(何だったンだ?)
178 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:44:33.11 ID:bMKCLd.0
垣根「んじゃ、次は水の中入れ」

一方通行「はァい、っと」ジャポン

垣根「そこまでなら平気なんだな」

一方通行「一応なァ」

垣根「でもヘリつかんでなきゃ立てないのか。……そんなんで本当に泳げるのか?」

一方通行「……黄泉川はビート板使えば大丈夫だって言ってた」

垣根「確かにアレ使えば体は浮くからな。つまり、顔さえ水に浸けられれば大丈夫ってことか」

一方通行「ン」

垣根(本当に小学生レベルだな……って言ったら絶対キレるだろうから言わねぇけど)

垣根「でも、シャワーとかなら平気なんだろ?だったら別に水に顔入れるくらい」

一方通行「全然違ェ!」

垣根「人の話遮んな」ムッ

一方通行「でも、だってシャワーとプールじゃ全然違ェじゃねェか!」

一方通行「シャワーは顔下に向けたら息できるけど、プールじゃ無理なンだぞ」

一方通行「しかも眼開けたらシャンプー眼に入った時並みに痛ェし……」ブルブル

垣根(そりゃ、プールには塩素入ってるからな)
179 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:45:06.07 ID:bMKCLd.0
垣根「ようは、息するの我慢して眼開けなければいいだけじゃねぇか」

一方通行「それができたら苦労はしてねェ」

垣根「だから、今から苦労してそれをできるようにするんだろ」

垣根「とりあえず、その手はずして潜れ」

一方通行「はァ?オマエ今の話聞いてたのかよ。だから、俺は……」

垣根「いいから、ほらよ」ヒョイ

一方通行「ふェ、きゃっ!」ドボン

一方通行(やば、この感じ、水の中……っ)

グイ

一方通行(壁につかまって上が……壁が無ェ!)

一方通行(なンで……どォして……クソッ、息がもォ……)

グイグイ

一方通行(ン、体が何かに引っ張られてる……?)

一方通行(コレに縋れば……)ガシッ

一方通行「……っ!」バシャ
180 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:45:36.35 ID:bMKCLd.0
一方通行「はァ……はァ……」ゲホッ

垣根「案外もったな、オマエ」

一方通行「垣……根……?」ハァハァ

垣根「……の割には苦しそうだな」

垣根(やっぱりもう少し早く引き上げてやるべきだったか?)

一方通行「なン……で……」ハァハァ

垣根「こういうのが荒療治が一番なんだよ」

一方通行「だからっていきなりあンな事しなくても……っ!」キッ

垣根「そう睨むなよ。あぁでもしなきゃ、オマエ絶対に水に顔つけられないじゃねぇか」

垣根「あと、そんなに腕強く掴むなって。痛いだろ」

一方通行「うるせェ!」パッ

一方通行「って、うわ!」ブクブク

垣根「離すな、とは言ってねぇよ」グイッ

一方通行「ぷはっ」
181 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:46:06.31 ID:bMKCLd.0

垣根「落ち着いて周り見てみろって。ここ、プールの真ん中なのは分かるよな?」

垣根「だから、一番底が深いってワケ。俺なら足届くけど、オマエじゃ口と鼻は水の中だな」

垣根「安全に息するには俺にしがみついてるしかねぇんだよ、オマエは」ニヤニヤ

一方通行「この野郎……」ギュッ

垣根「ま、俺としてはオマエにそうやって胸押し当てられてるのも悪くはねぇけど」

一方通行「なっ……///」カァァ

垣根「……あ、もしかしてわざと当ててたのか?」

一方通行「そ、そンなわけ無ェだろ!///」

垣根「あっそ。なら、早く泳げるようになってプールサイドに戻るんだな」

垣根「さっきのでオマエの息がどのくらい続くかも分かったし、ヤバそうになったら引き上げてやるから安心しろ」

一方通行「くそ……///」
182 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:46:43.85 ID:bMKCLd.0
<数時間後>

一方通行「疲れた……」グター

垣根「水の中ってのは思ったよりも体力使うからな」

垣根「でも、泳げるようになって良かったじゃねぇか。ビート版使ってだけど」

一方通行「最後の一言だけ余計だ」

一方通行「でも、これで黄泉川の授業も安心して受けれるなァ」フゥ

垣根「そりゃ良かったな。ま、オマエも頑張ったしな」ナデナデ

一方通行「うわ、頭撫でんなって///」

垣根「それじゃ、俺も疲れたしさっさと着替えて出るか」

一方通行「ン」

垣根「起き上がれるか?」

一方通行「舐めンな、このくらい平気だ」スクッ

垣根「疲れてんなら運んでやるのに」ニヤニヤ

一方通行「お断りですゥ」

垣根「っと、そうだ。言い忘れてたんだけどさ」

一方通行「なンだ?」
183 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:47:25.12 ID:bMKCLd.0
垣根「スク水……てか、女物の水着って胸の部分にパット入ってるんだろ?」

垣根「おまえさ、それ抜いてるだろ」

一方通行「な、なンでオマエがそれを///」ビクリ

一方通行(確かに、胸のサイズと合わねェから抜いてたけど……///)

垣根「別に男と一緒の授業じゃねぇみたいだし?オマエが気にしないって言うなら俺も文句は言わねぇけど」

一方通行「だったら別に……」

垣根「でもさ、一応言っておくけどよ……」プニッ

一方通行「ひゃゥ……っ!」ビクッ

垣根「……乳首、浮いてるぞ」プニプニ

一方通行「やっ、垣っ、やめ…あンっ」ビクビク

垣根「その様子じゃ、やっぱり気付いてなかったのか?てっきり誘われてるのかと思ってたんだけどな」プニプニプニ

一方通行「あっ……そンなわけ、ねェ……っン」

垣根「ま、オマエの胸じゃ、標準サイズは合わなさそうだしな。はずすのも無理はねぇ」

垣根「……なんだったら、俺が標準サイズまで胸でかくしてやろうか?」スッ

一方通行「ふァっ、ちょ、待っ……」

垣根「直接揉めば、オマエの胸も少しは大きくなるだろ」
184 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:48:29.05 ID:bMKCLd.0
垣根(くそっ、脱がせにくいな。スク水がぴったりしてる上に、水吸って肌に張り付いてやがる)

一方通行「直接って……!」

一方通行(って事は、つまり、その、垣根に俺がまた……)


垣根『胸弄っただけでここまで濡れてる女なんて初めて見た』

垣根『ははっ、他人に犯されてここまで感じるなんて、やっぱり変態なんじゃねぇの?』


一方通行「やだ、や……っ」サアァッ

垣根(なんだ、コイツ。いきなり震えだして……)ピタッ

一方通行「やだ、嫌、いや……」ガタガタ

垣根「おい、一方通行……」

一方通行「嫌……やめ、ろ!」ドンッ

垣根「わっ……」ドン

一方通行「ハァ……ハァ……」
185 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:50:09.55 ID:bMKCLd.0
垣根「いってぇ……」

一方通行「あ……ごめ、ン。ごめン、垣根……」ハッ

一方通行「大丈夫か?……ごめン、俺、その、ちょっとびっくりしてて、それで」シュン

垣根「……」

一方通行「その、ごめンなさい。ごめン……俺、着替えてくる」タッ

垣根「…………」

垣根「…………」

垣根「……何だよ、くそっ」

垣根(今絶対ヤれる雰囲気だったじゃねぇか。それをあの女、いきなり震えだしやがって……)

垣根(アイツ、あれは明らかに怯えてたな……。……前のアレがやっぱり原因なのか?)

垣根「はっ……」

垣根(だったら、結局おれの自業自得ってことじゃねぇか。アホくせぇ)

垣根「くそ……」
186 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 02:58:15.03 ID:bMKCLd.0
14レスで終わってしまった。

なんだか続き書いてもよさそうな雰囲気なんでこっちに投下しちゃいました。いい……んだよな?
ちょっとばかし長いプロローグはもうちょっとで終わるので、それまではもう少し垣百合いちゃいちゃデートにお付き合いください。
そんじゃまた続き書いてきます。
またキリいいとこまで書いたら投下しにくるわ

あと、最後になりますが前に乙くれた人たちありがとうございました!
>>1もそのほかの書き手さんたちも日本も仕事とか大変だと思うけどがんばれ!そんなみんなを俺は応援してる。
187 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 03:57:03.11 ID:1.zyj2DO
乙!わっふるわっふるううう
プールで事に進もうとするていとくンけしからん大変けしからん
百合子の乳首は貰っていきますね!
188 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/28(月) 04:03:51.36 ID:OTUqsuso
乙乙!スク水はロマンだねぇ

>>187
そげぶ

189 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/06/29(火) 20:14:33.47 ID:T5e4yOw0
わざわざスジが見えるかさりげなく確認するていとくンは大変な変態だな
190 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/04(日) 02:00:51.73 ID:H1JtHSc0
垣百合続き。7レス程投下します。

>>185

<プール前>

一方通行「………………」テクテク

一方通行「垣根、絶対怒ってるよな……」ボソ

一方通行(アイツの事だから、もォ帰っちまってるかもしれねェな……)シュン

一方通行(垣根がもォあンな事しねェってのは分かってンのに、なンで突き飛ばしちまったんだろ……)

一方通行(あァいう雰囲気になるといつもこォだ。……あの時、垣根に襲われた時のこと思い出しちまって、それで……)

一方通行(別に、垣根とあァする事が嫌ってわけじゃねェンだけどな……///)

一方通行(キ、キスとかなら平気だし、むしろもっとしてほしいっていうか///)

一方通行(いや、でもやっぱりキスより先は恥ずかしいし、それにまだ早ェ気もするし///)

垣根「おい」

一方通行(って事は結果オーライなのか?でも、垣根はやっぱりあァいう事もシたいンだろうし……)ウーン

垣根「おい」

一方通行(で、でもそれはやっぱりまだ心の準備が///)

垣根「おい、って!」ガシッ

一方通行「うわっ!……垣根?」
191 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/04(日) 02:01:37.97 ID:H1JtHSc0
垣根「テメェ、俺の事無視するとはいい度胸じゃねぇか」ムッ

一方通行「悪ィ、ちょっと考え事してて……。つゥか、待っててくれてたんだな、オマエ」

垣根「なんだよ、当たり前だろ?」

一方通行「あ、あァ。そォだな……」

一方通行(絶対先に帰ってると思ってた……)

垣根「変な奴……。それにしても暑いな。もう夕方だってのに」

一方通行「天気予報じゃ真夏日つってたぜェ?」

垣根「なんだよソレ。最悪だな」

一方通行「しょォがねェだろ。夏なンだから」

垣根「ったく、やってらんねぇな。アイスでも食って帰るか」

一方通行「それもいいな。………………あのよォ、垣根」

垣根「……何だよ」

一方通行「さっきの事なンだけど……」

垣根「あ?」

一方通行「その、改めて言うけど……。ゴメン、な……」
192 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/04(日) 02:02:15.68 ID:H1JtHSc0
垣根「…………」

一方通行(やっぱり怒ってンのかな……)シュン

垣根「……おい」

一方通行「…………」ビクッ

一方通行(やっぱり怒ってる……)

垣根「……テメェ、俺の事なんにも分かってねぇな」ギュッ

一方通行「え……?」

一方通行(何だ?俺の事急に抱きしめて……怒ってねェのか?)

垣根「確かに、本当は今すぐにでもテメェの事押し倒して服ひん剥いて裸にして、それから体中撫でまわして突っ込んでアンアン鳴かせてぇけどよ」

一方通行「オマ……っ///」カアァッ

垣根「でも、嫌がるテメェと無理にセックスするほど切羽詰まってもいねぇし、ヤる事しか考えてねぇサルでもねぇんだよ」

一方通行「サルって……///」

垣根「テメェの覚悟決まるまで待つぐらいの余裕はあるっつの。……分かったか?」

一方通行「あァ……///」

垣根「なら、いい加減アイス食いにいこうぜ?」パッ

一方通行「ン……///」

一方通行(垣根、怒ってねェンだな……。それに、こンな俺の事待っててくれるって……)

一方通行(何だろ、この気持ち……すげェ嬉しい、かも)キュン

一方通行「垣根!」ダキッ

垣根「あん?」

一方通行「ありがとなァ///」

垣根「どーいたしましてー」ナデナデ

垣根(全く、胸に顔うずめたって顔赤いのはバレバレだっての)
193 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/04(日) 02:02:49.30 ID:H1JtHSc0
<第七学区>

垣根「やっぱりアイスは黒蜜堂だな」

一方通行「夏限定のライチも良かったなァ」

垣根「西瓜とマンゴーも美味かったしな。オマエは相変わらず黒胡麻とセットでモノトーンだったけど」

一方通行「いいだろ、好きなンだから……。オマエだって相変わらず女みてェなの頼ンでたじゃねェか」

垣根「せっかくだから季節限定の食べたかっただけだ。……着いたな」

一方通行「あァ、そォだな。……今日は寄ってかねェンだろ?」

垣根「そうだな、俺も実はこの後用事あるし。つか、オマエのとこだって今日4人揃うんだろ?行っても座る場所ねぇし」

一方通行「確かにそれもそォだな……」シュン

垣根(この様子は……)

垣根「なに、オマエ俺と別れんのがそんなにさみしーの?」

一方通行「別に、さみしくなんかねェし……」ギュ

垣根(袖引いて俯いてそのセリフじゃ説得力も何もねぇだろ……)

垣根「別に、明後日にはまた会う予定じゃねぇか」

一方通行「そォだな……」
194 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/04(日) 02:03:34.36 ID:H1JtHSc0
垣根(まだ手は離さない、か……)ハァ

垣根(それなら、話の方向性でも変えるか……)

垣根「……そういえば、俺まだ今日のお礼もらってなかったな」

一方通行「お礼……?」

垣根(やっと顔上げたか)

垣根「そ。泳ぎ教えてやったお礼。おっと、プール出る時のあれは違う事に対する礼だから、カウントしねぇぞ」

一方通行「そ、それは……」

垣根「ほら、俺だってそろそろ行かなきゃ行けねぇんだから、早くしろよ」

一方通行「…………ありがと///」ボソッ

垣根「……そうじゃねぇだろ?」ズイッ

一方通行「え?」

一方通行(垣根の顔が近ェ……///)カァッ

垣根「お礼ってのは、こういう事しねぇと……」チュッ

一方通行「ふっ……///」

一方通行(ここ、エントランス前なのに……///)
195 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/04(日) 02:04:12.16 ID:H1JtHSc0
垣根「ン……」レロ

一方通行「…………ァ」クチュリ

一方通行(舌まで入れて……。人が来るかもしれねぇのに///)

一方通行「ふァ……」ピチャピチャ

一方通行(あ……でも、やだ……。力が段々抜けて……)

一方通行「ンンっ……ン……」チュルッ

垣根(そろそろヤバいか……)パッ

一方通行「あ……っ」クタリ

垣根「力、抜けちゃった?」

垣根(……少しやりすぎたか)

一方通行「ン……」ハァ…ハァ…

垣根「歩けねぇなら、俺がまた抱き抱えてやるけど?」

一方通行「そ、それは嫌だ!こォすれば歩けるし!」カチッ

垣根(………………能力まで使うとは、そんなに嫌なのかよ)

垣根「ま、次から『お礼』っていうならこのくらいの事やってもらわねぇとな」

垣根「……オマエさえよけりゃ、本当はそれ以上のコトだってヤってもらっても構わねぇけど」ニヤニヤ

一方通行「ば、馬鹿言ってンじゃねェよ!///」

垣根(いつもの調子に戻ったか)

垣根「しょうがねぇな。それは次の機会にとっといてやるよ」

垣根「それじゃあな、一方通行」スタスタ

一方通行「あ……」

一方通行(行っちまった……)

一方通行「垣根の、馬鹿野郎……」ボソッ

一方通行(こンなに赤い顔じゃ、家に入れねェじゃねェか……///)
196 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/04(日) 02:06:54.84 ID:H1JtHSc0
投了です。またキリいいとこまで言ったら投下しに来ます。

↑の一言入れ忘れた。無駄レス使ってごめんな。
197 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/04(日) 02:27:06.36 ID:YSCFl5oo
おつ
ゆりこぉぉお!かわいいよ
待ってるぜ
198 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
199 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
200 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
201 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
202 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
203 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
204 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
205 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
206 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
207 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
208 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
209 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
210 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
211 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
212 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
213 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
214 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
215 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
216 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
217 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
218 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
219 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
220 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
221 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
222 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
223 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
224 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
225 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
226 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
227 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
228 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
229 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
230 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
231 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
232 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
233 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
234 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
235 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
236 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
237 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
238 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
239 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
240 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
241 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
242 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
243 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
244 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
245 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
246 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
247 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
248 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
249 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
250 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
251 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
252 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
253 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
254 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
255 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
256 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
257 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
258 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
259 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
260 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
261 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
262 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
263 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
264 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
265 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
266 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
267 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
268 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
269 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
270 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
271 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
272 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
273 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
274 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
275 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
276 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
277 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
278 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
279 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
280 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
281 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
282 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
283 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
284 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
285 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
286 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
287 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
288 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
289 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
290 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
291 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
292 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
293 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
294 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
295 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
296 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
297 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
298 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
299 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
300 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
301 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
302 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
303 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
304 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
305 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
306 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
307 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
308 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
309 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
310 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
311 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
312 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
313 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
314 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
315 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
316 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
317 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
318 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
319 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
320 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
321 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
322 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
323 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
324 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
325 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
326 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
327 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
328 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
329 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
330 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
331 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
332 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
333 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
334 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
335 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
336 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
337 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
338 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
339 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
340 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
341 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
342 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
343 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
344 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
345 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
346 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
347 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
348 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
349 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
350 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
351 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
352 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
353 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
354 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
355 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
356 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
357 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
358 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
359 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
360 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
361 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
362 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
363 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
364 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
365 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
366 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
367 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
368 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
369 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
370 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
371 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
372 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
373 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
374 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
375 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
376 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
377 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
378 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
379 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
380 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
381 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
382 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
383 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
384 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
385 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
386 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
387 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
388 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
389 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
390 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
391 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
392 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
393 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
394 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
395 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
396 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
397 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
398 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
399 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
400 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
401 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
402 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
403 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
404 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
405 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
406 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
407 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
408 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
409 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
410 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
411 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
412 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
413 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
414 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
415 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
416 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
417 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
418 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
419 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
420 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
421 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
422 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
423 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
424 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
425 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
426 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
427 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
428 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
429 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
430 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
431 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
432 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
433 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
434 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
435 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
436 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
437 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
438 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
439 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
440 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
441 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
442 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
443 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
444 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
445 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
446 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
447 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
448 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
449 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
450 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
451 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
452 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
453 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
454 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
455 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
456 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
457 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
458 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
459 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
460 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
461 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
462 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
463 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
464 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
465 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
466 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
467 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
468 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
469 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
470 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
471 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
472 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
473 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
474 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
475 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
476 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
477 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
478 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
479 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
480 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
481 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
482 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
483 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
484 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
485 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
486 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
487 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
488 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
489 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
490 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
491 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
492 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
493 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
494 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
495 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
496 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
497 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
498 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
499 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
500 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
501 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
502 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
503 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
504 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
505 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
506 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
507 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
508 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
509 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
510 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
511 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
512 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
513 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
514 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
515 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
516 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
517 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
518 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
519 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
520 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
521 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
522 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
523 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
524 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
525 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
526 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
527 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
528 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
529 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
530 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
531 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
532 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
533 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
534 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
535 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
536 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
537 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
538 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
539 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
540 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
541 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
542 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
543 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
544 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
545 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
546 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
547 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
548 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
549 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
550 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
551 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
552 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
553 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
554 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
555 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
556 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
557 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
558 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
559 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
560 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
561 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
562 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
563 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
564 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
565 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
566 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
567 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
568 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
569 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
570 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
571 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
572 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
573 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
574 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
575 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
576 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
577 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
578 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
579 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
580 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
581 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
582 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
583 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
584 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
585 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
586 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
587 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
588 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
589 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
590 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
591 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
592 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
593 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
594 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
595 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
596 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
597 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
598 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
599 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
600 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
601 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
602 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
603 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
604 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
605 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
606 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
607 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
608 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
609 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
610 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
611 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
612 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
613 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
614 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
615 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
616 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
617 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
618 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
619 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
620 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
621 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
622 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
623 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
624 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
625 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
626 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
627 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
628 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
629 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
630 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
631 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
632 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
633 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
634 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
635 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
636 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
637 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
638 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
639 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
640 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
641 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
642 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
643 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
644 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
645 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
646 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
647 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
648 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
649 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
650 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
651 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
652 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
653 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
654 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
655 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
656 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
657 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
658 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
659 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
660 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
661 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
662 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
663 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
664 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
665 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
666 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
667 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
668 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
669 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
670 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
671 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
672 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
673 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
674 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
675 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
676 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
677 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
678 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
679 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
680 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
681 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
682 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
683 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
684 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
685 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
686 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
687 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
688 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
689 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
690 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
691 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
692 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
693 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
694 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
695 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
696 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
697 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
698 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
699 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/04(日) 19:05:28.68 ID:rkPZu9U0
また来やがったか…
700 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/05(月) 20:34:16.98 ID:jWGbjts0
期待
701 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/05(月) 21:25:23.99 ID:VYkh1DA0
>>700
期待すんな禿
702 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/05(月) 22:54:07.96 ID:SyiexPw0
>>700
こいつも他スレで上げまくってる嵐だからスルー推奨
703 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/05(月) 23:21:56.72 ID:jWGbjts0
あげ
704 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/05(月) 23:46:15.90 ID:SyiexPw0
Sage
705 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/06(火) 00:14:33.58 ID:YHvIFuM0
あげ
706 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/07(水) 02:48:15.01 ID:7bV7CA.0
まだー?
707 :スクールの電話番は捏造です [sage]:2010/07/09(金) 17:12:52.07 ID:T2GpqKQ0
垣百合続き投下します

>>195

<とある路地裏>

ピリリリリ

垣根(携帯か……)チラッ

垣根(この番号はおそらく……)イラッ

垣根「チッ」ピッ

?『やぁ、未元物質。随分とお楽しみのようだったね』

垣根「……やっぱりテメェか」

?『おやおや、機嫌が悪いみたいだね。せっかく君が彼女と別れるのを待っててあげたっていうのに』

垣根(だからこそムカつくんだよ!)

垣根「ハッ、まるで俺たちの事をずっと見ていたような言い草だな」

垣根(監視カメラ……いや、衛星ににでも見られてたのか?それとも、別の何かがあるのか……)

垣根(どっちにしろ、気分が悪いってのには変わりは無いけどな)

垣根「…プライバシーの侵害って言葉、知ってるよな?」

?『「実験動物」にそんなものは無いという事は、知ってるよ。そんなことより仕事だ』

?『そこの角を曲がった所にいつもの車が止めてある。詳細は、中にいる心理定規から聞けばいい』

垣根「……」

?『分かったなら、さっさと乗ってくれ。君を待っていたせいで時間が押してるんだよ』ハァ

垣根「………チッ」スタスタ

?『それじゃ、頼んだよ。「スクール」のリーダー君?』

ブツッ ツーツー

垣根「クソッ……」
708 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/09(金) 17:13:38.69 ID:T2GpqKQ0
<黄泉川家>

一方通行「ただいまァ」

打ち止め「おかえりなさーい、ってミサカはミサカはあなたを駆け足で迎えてみたり!」タタッ

芳川「あら、最終信号。家の中で走るのはよくないわ。下の人から苦情がきてしまうもの」テクテク

芳川「それと、お帰りなさい。一方通行」

一方通行「おゥ」

一方通行(ン、靴が一足足りねェなァ)チラッ

一方通行「黄泉川はどォしたンだ?」

芳川「愛穂なら、今日はきっと帰ってこないでしょうね。急に警備員の仕事が入ってしまったの」

打ち止め「せっかく4人でご飯が食べれると思ってたのに……、ってミサカはミサカはしょんぼりしてみたり」

芳川「テロの予告ばかりは、さすがにどうしようもないもの」

打ち止め「それはミサカだって分かってるもん、ってミサカはミサカはいじけてみる」

打ち止め「『反学園都市勢力』だっけ?早く捕まればいいのにね、ってミサカはミサカは愚痴ってみたり」

一方通行「それは……警備員の頑張りに期待するしかねェだろォな」
709 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/09(金) 17:14:39.72 ID:T2GpqKQ0
一方通行(グループに何も話が来ねェってことは、あまり大きな問題じゃねェって事か?)

一方通行(テロ予告が出てるって話は聞くが、実際にテロが起きた様子はねェし……)

一方通行(大方、タチの悪いガキの悪戯ってとこだろォな。黄泉川も御苦労なこった)ハァ

芳川「ところで、ずいぶん遅かったわね。帰りに彼とどこかでニャンニャンしてきたのかしら?」

一方通行「お、俺は別に何もしてねェ!///」

一方通行(そりゃ、最後にちょっとキスされたけど……///)

打ち止め「ねー、ニャンニャンってどういう事?ってミサカはミサカは尋ねてみる」

芳川「それはね、つまり恋人同士が愛のいとn」

一方通行「芳川ァ!ガキに余計なこと教えようとすンじゃねェ!///」

芳川「いずれは知ることだからいいと思ったのだけど……」

打ち止め「ねー、だからニャンニャンってなぁに、ってミサカはミサカはヨシカワに聞いてみる」

一方通行「クソガキ、オマエは黙ってろ!///」

打ち止め「えー、しょうがないなぁ、だったら他のミサカに聞いてみる、ってミサカはミサカはネットワー……

打ち止め「って痛い!チョップしないで!ってミサカはミサカは自分の頭を庇ってみる!」ガバッ

一方通行「だァから、オマエは余計な事知ろうとすンじゃねェ!」ビシッ

芳川(ふふ、姉妹みたいでほほえましいわね)
710 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/09(金) 17:15:16.99 ID:T2GpqKQ0
芳川「何もしてないと言うなら、なんでこんなに遅かったのかしら?」

一方通行「別に……ちょっと帰りにアイス食ってただけだ」

打ち止め「えー!いいなー!ってミサカはミサカはお土産に期待してみたり」

一方通行「ンなもンねェよ」

芳川「あら、それは残念ね。キミが帰るまで私たちはお腹をすかせて待っていたというのに」

一方通行「知るかよ、ンな事。だいたい、腹減ったなら何か適当に作って食えばいいだろォが」

芳川「打ち止めに料理させるわけにはいかないでしょう」

一方通行「オマエは作ンねェのかよ」

芳川「私がなにか作れると思う?」

一方通行「…………そォだな、聞いた俺が悪かった。すまン…」

芳川「……そんなに遠い目をしないでくれる?ちょっと傷ついたわ……」

打ち止め「それはともかく、あなたも今から夕ご飯作るとなると大変でしょ?ってミサカはミサカはあなたに確認してみる」

一方通行「そォだなァ……。今から材料買いに行くとなると、遅い時間に飯食う事になっちまうしなァ」

打ち止め「だから、何か出前でもとっちゃおうって話をあなたが帰ってくる前にヨシカワとしてたの、ってミサカはミサカは説明してみたり」

芳川「お寿司とピザとラーメンが今のところ候補として挙げられてるのだけど、キミは何がいいのかしら?」

一方通行「……ピザ。肉一杯のってるやつ」

芳川「キミならそう言うと思っていたわ。最終信号、あなたは何が食べたいのかしら?」

打ち止め「うーん、ミサカは何でもいいよ。でも、ピザならマヨコーンがいい!ってミサカはミサカは希望してみる!」

芳川「それなら、ピザに決定ね。えーっと、チラシはどこだったかしら……」
711 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/09(金) 17:15:58.08 ID:T2GpqKQ0
<スクールの車内>

心理定規「ずいぶんと機嫌が悪いのね。一方通行と何かあったの?」

垣根「別に……」

心理定規「だったら、あなたが勝手に拗ねてるだけかな?……あなたの大好きな『エロい事』とやらができてないからなの?」クスクス

垣根「は?何言ってんだよテメェ」ムカッ

心理定規「あなたの一方通行に対する心の距離が変化してないから、そう思ったんだけど。どうやら図星だったみたいね」

心理定規「すぐに事を済ませて飽きたら捨てちゃうものだと思っていたけど……そんなに彼女の事が大切なのかしら」フフッ

垣根「うっせぇ」イライラ

心理定規「あなたなら、無理矢理にでもシちゃうと思ってたわ。……例え、どれだけ一方通行が嫌がったとしてもね」

垣根「黙れ」

心理定規「でも、本当の事なんでしょう?」

垣根「だったらなんだよ。つか、何でテメェがそれ知ってんだよ」

心理定規「私は精神感応系能力者だよ?心理学は得意分野なの。だからこそ、カウンセラーみたいな事もしてるわけだし」

心理定規「あなたの今までの話と、一方通行の性格。その2つを合わせて考えてみただけ」

垣根「あぁ、そうかよ。それはすごいな。……だが、それ以上くだらねぇ事言うようならその舌を引きちぎる」

心理定規「…………」
712 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/09(金) 17:16:50.19 ID:T2GpqKQ0
心理定規(一方通行と付き合い始めてから、少しは性格も落ち着いたと思ったんだけど……)

心理定規(やっぱり、少しからかい過ぎたかな。これからは気をつけないと)

心理定規「クライアントとのトークも私の仕事の一つだから、それは勘弁してほしいわね」

心理定規「お詫びと言っては何だけど、カウンセラーの端くれとして一言だけ最後に言わせてもらうわ」


心理定規「……彼女、セックス恐怖症よ」


垣根「……は?」

心理定規「正確にはちょっと違うんだけど……どちらにしろ、あなたに以前襲われた事がトラウマになってるんでしょうね」

垣根「何だよ……それ」

心理定規「一度植えつけられた恐怖って、なかなか取り除けないものなんだよ?」

心理定規「本人は大丈夫だ、なんて思ってても実はそうじゃない事も多いし」

垣根「…………」

心理定規「だから、あなたの一方通行に対する行動は正解だったの。彼女を無理に押し倒したりしないって事はね」

心理定規「もしそんなことしてたら、彼女の心はきっとズタズタになっていたと思う」

垣根「………チッ」
713 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/09(金) 17:19:37.56 ID:T2GpqKQ0
心理定規「あなたの事を完全に信頼出来るようになったら、治るとは思うんだけどね」

垣根「アイツが俺の事信用してねぇって言うのかよ」ムッ

心理定規「全く信用してないわけじゃないと思う。以前見た心の距離を見る限るではね」

心理定規「……きっと、彼女自身も気づいていない不安要素がどこかにあるんじゃないかな」

垣根「…………」

心理定規「きっと、時間が解決してくれるとは思うよ。治療に必要な薬は『愛情』って所かしら」フフッ

キキィッ

心理定規「……どうやら、今日の現場についたみたいね。早く済ませちゃいましょう」スタスタ

垣根「…………」

垣根(アイツが俺の事信用してねぇだと?そんなこと、あるわけねぇじゃねぇか……!)

垣根「………クソッ!」ドカッ


ここまで。またキリがいいところまで(ry
なんか俺ばっかり書いてて、スレ乗っ取ってるみたいで本当にすいません
まぁ、だからって気にせずダラダラ書いていくわけなんだけどな!
714 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/09(金) 22:24:14.39 ID:DBVjngAO
お、乙なんだからぁ!

非常に胸がときめく
二人には幸せになって欲しいものです
715 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/10(土) 02:32:55.81 ID:nceVwgDO
雲行きが怪しいな
わっふるわっふる
716 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/15(木) 10:21:51.84 ID:Rbn1G.oo
前スレの話で百合子は外見の話あったけど
こっそり青pと付き合って、カモフラのため(絡まれないようにとか、土御門にばれないように)
コスプレしたり、ウィッグ付けたり、カツラかぶったり、巨乳のキャラのコスプレする時に胸パッド入れて虚しくなる百合子とかスレ的おkですか?
717 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/15(木) 14:51:56.90 ID:jQ9Ua6SO
別に悪くはないと思うけど……なんでお前はそんなに百合子の容姿を変えたいんだ?
718 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/15(木) 18:34:54.83 ID:Rbn1G.oo
>>717
前スレの人じゃないよ
慣れない女の子ぽい格好で戸惑たり羞恥を感じたりする百合子がかわいいかなーと
719 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/16(金) 22:47:22.00 ID:Rb.j4fg0
勢いで着替えたはいいものの、着替え終わった後で冷静になって羞恥に襲われたりして試着室から出れなくなるような百合子はやっぱり俺の嫁
720 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/16(金) 22:49:13.31 ID:Rb.j4fg0
上げちまった。すまん
721 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/16(金) 23:06:12.44 ID:RWCSeMAO
>>719
そげぶ

羞恥に悶える百合子は絶対可愛い
スカートとか着慣れてなくて屈むとパンチラするんですねハアハア
どんなパンツ穿いてるのかな、総レース?綿パン?
興味なくて黄泉川と芳川が買ってきたの適当に穿いててもいいよーいいよー


個人的に女装趣味の一通さんでも全然構わないと思うんだがどうですかね
722 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/16(金) 23:14:37.75 ID:.UPnlUSO
>>721
女装趣味の一通って性別が男だからな……
ちょっと腐臭がするから、受け付けない奴は多いかもな

なんか色々あって局部しか隠れてないようなパンツはく事になって「何だよコレ……こンなのはいてるってバレたら、恥女だと思われちまうじゃねェか……///」
とか考えちゃって必死でスカート死守する百合子と、毎度の不幸で百合子のスカートをマリリンモンロー状態にしてしまう上条まで妄想した
723 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/16(金) 23:41:11.78 ID:RWCSeMAO
>>722
女装して女子トイレに入ると興奮する性癖な人で、ヤることやって帰る途中
偶然姫神と鉢合わせして、そこから見た目百合だけど性別的にはノーマルなんだぜ!な恋愛に発展していく
っていうのが降ってきたんだが、スレチなのに気付いた。


百合子の下着の色って悩む……
白で初々しさとかを表現すんのか
黒で大人っぽさセクシーを狙うのか
ここであえての豹柄にするのか

まあ百合子が穿いてたらどんなのでも頭から被りたいんですけどね
724 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/16(金) 23:56:35.64 ID:SB1qb/Uo
>>723
うちの百合子は縞パンですけど・・・
725 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/17(土) 00:44:31.95 ID:GdZeWM20
あげた
726 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/17(土) 02:41:18.39 ID:ZuGf/4E0
>>723
その状況でどうやって恋愛に発展させるのかが気になるところだが…

ふたなりはどうだろ
727 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/17(土) 04:40:59.92 ID:D2LCbMAO
>>723
別にスレチでもなんでもなくネ
728 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/17(土) 05:04:05.87 ID:WybbyuY0
男の娘な百合子か、新しいな


ふたなりと言えばもう温泉旅行は読めないのかな・・・
729 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/17(土) 20:49:50.53 ID:GdZeWM20
晒しあげ
730 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/17(土) 21:52:35.85 ID:GdZeWM20
あげ
731 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/07/17(土) 22:02:34.93 ID:GdZeWM20
あげ
732 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/19(月) 21:47:18.13 ID:bO0XLB.0
ここにいるほとんどの人って男の人だよね?
733 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/20(火) 07:34:54.01 ID:mqZAFYDO
どうでもいい
734 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/20(火) 09:33:11.74 ID:Jjxz1o.0
腐女子のオナニーだろうな
でも萌えるのでいい
735 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/20(火) 18:30:59.96 ID:RSRi1Tg0
>>1です
長い間、スレを放置してしまい申し訳ありませんでした。
諸事情で時間に余裕がなくなってしまったため、続ける事が困難になってしまいました。
大変残念ですが、ここで打ち切りという形にさせて頂きます。
スレ見ていただいた方どうもありがとうございました。
736 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/20(火) 18:44:07.88 ID:mqZAFYDO
>>735
コピペ乙

全く最初びびっちゃったじゃねーか
737 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/20(火) 18:46:37.35 ID:bwZ0jako
>>735
本人は未だにこうやって仕事中だっていうのに…orz
738 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/21(水) 20:28:02.19 ID:3MTBiFo0
>>737
仕事ガンバレヨー
739 :どこまでかいたんだっけ… [sage]:2010/07/24(土) 22:26:54.43 ID:4G6kfqAo
-とある高校の教室-

小萌「本日からこのクラスに編入してきましたインデックスちゃんです」

禁書「こもえ、ここで自己紹介するのかな〜?」

上条(あのタバコバカ本当に何とかしやがった…)

一方通行(な、なンだとォォォォ)

小萌「そうです、先ほど説明したとおりにすればいいのですよ」

禁書「私はインデックス、Index-Librorum-Prohibitorumなんだよ!念のためにいっておくと偽名じゃないんだよ?」

生徒「でもそれって…」

禁書「ちなみに魔法名はDedicatus545、献身的な子羊は強者の知恵を守るってことなんだよ」

上条(ば、ばか!)ギロッ

禁書「あっ…」

生徒「魔法名?」

禁書「え、えーっとあははははは、な、ななな、なんでもないんだよ、気にしないで欲しいかなーテヘヘヘ」

小萌「はいは〜い、さて自己紹介はこの辺りにしてそろそろ授業をはじめますなのですよ」

上条(小萌先生ナイス!)

一方通行(魔術だァ?)
740 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/24(土) 22:27:42.50 ID:4G6kfqAo
-昼休み-

上条「さぁ、ご飯だご飯だ!百合子今日のお弁当はなんでせうか?」

禁書「わーいおべんとおべんと、ゆろこのごはんー」

一方通行「なァ、三下ァ…」ボソッ

上条「ん?どうかしたのか?」

一方通行「お前、何か俺に隠してることはないか?」

上条「隠してること…?」

一方通行「さっきコイツが魔法とかなンかいってたろ…」

上条「あっ…」

禁書「いただきまーす」

ミサカ「いただきますとミサカは合掌します」

一方通行「オイ!かってに食い始めてるんじゃねェよ!」

禁書「え…だめなのかな?」オロオロ

ミサカ「…」もぐもぐ

一方通行「てめェは…」イライラ
741 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/24(土) 22:29:11.59 ID:4G6kfqAo
上条「ほらほら喧嘩するなよ…」

ミサカ「ミサカは喧嘩なんて野蛮なことはしませんと宣言します」

一方通行「はァン?勝手に人の三下への愛妻弁当をつまんでおいてその言い草はなンだァ?」

ミサカ「上条さん、いえ当麻先輩は貴方の夫と決まったわけではありませんとミサカは事実を伝えます」

一方通行「やっぱ、アレだな?テメェ喧嘩うってンだよな!」

上条「ゆ、百合子も落ち着け!ほらミサカも喧嘩吹っかけない、そういう血気盛んな女性はお、俺は好きじゃないぞ!」

一方通行・ミサカ「!?」

上条「だからだな…ここは落ち着いてみんな仲良くだな…」

一方通行「わ、わかった…三下がそういうなら我慢する…」

ミサカ「仕方ありませんね、当麻先輩がそういうのでしたら…ミサカとしても我慢をせざるをえないとミサカ…」

禁書「ねぇ、ゆりこ〜?これ食べていいのかな?」

一方通行「あ、あァ…食ってもいいぞ…」

禁書「わーい!いただきまーす」

ガツガツガツ

上条「ほっ…」
742 :なんとか原子崩しだしたいなぁ…、もちろん上条さんに惚れるという設定で… [sage]:2010/07/24(土) 22:32:11.42 ID:4G6kfqAo
ミサカ「…」もぐもぐ

禁書「…」ガツガツ

上条「おっ、これ美味いな!また腕あげたな、百合子は」

一方通行「で…」

上条「なんだよ、もっと褒めないとダメなのか?ん〜」

上条「…じゃ、き、キスで…///」

一方通行「そうじゃなくてよォ…」

上条「えっ…キスじゃ足りないのか…でもお前学校でそういうことするわけには…///」

ミサカ・禁書「!?」

一方通行「そ、そンなンじゃねェーよ!ったくナニいってンだよ!///」

上条「違うの?」

一方通行「だから…あァーもう、さっさと飯くいやがれ!ったく」

上条「??」

禁書「…」もぐもぐ

ミサカ「…」パクパク

一方通行(まァ、あとで…あとできけばいいかァ…)

短いけどここまでちょっと投下
743 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/24(土) 23:07:24.77 ID:vbDsqVU0
乙乙 無理すんなよ
麦のんは難しくないか?
だすとするなら☆の命令で登場させるとか
744 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/24(土) 23:14:11.64 ID:4G6kfqAo
不幸と女性を引き寄せるのが上条さん
街中をデート中に麦のんとばったりあって、ひょんなことからとも考えられる……はず…
745 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/27(火) 12:28:53.97 ID:fRzth0.0
そうだな、こけるときに胸をムニュッと行ったり押し倒したりして
そして何らかの制裁を受けるのが上条さんだからなぁ…
746 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/27(火) 22:43:16.25 ID:0bXavIYo
Prrrrrrr.....

一方通行「三下ァ、電話なってっぞ」

上条「んあ?俺か…って…」

着信:覗き魔

上条「……」

rrrrrrrr

禁書「とーま?」

上条「いや、知らない番号だからいいかなと」

trrrrrrr.....

一方通行「止まンねェーぞ?」

上条「…チッ」

pi

上条「オキャクサマノツゴウニヨリオツナギスルコトガデキマセン」

-「貴様!ふざけるのもいい加減にしろ!僕が君に頼まれたから必死に禁書を入学させる手続きをしたというのに!!!」

上条「はいはいはい、ご苦労様」

pi、ツーツーツー
747 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/27(火) 22:53:44.36 ID:0bXavIYo
一方通行「ン?知らない人じゃなかったのか?」

上条「やっぱり知らない人だったよ」

一方通行「それにしちゃ…まァいいか…ところで三下さっきの話なンだが…」

Prrrrrrr........

上条「今度は百合子の携帯じゃないか?」

一方通行「アァ?」チラッ

着信:芳川

一方通行「何でアイツが…」pi

-「良かったわ、つながって…」

一方通行「あァ?良かっただァ?」

-「あの子が…打ち止めが大変なのよ」

一方通行「ど、どどどどォーしたってンだよ!!!」

-「実は…」

一方通行「まさか、アイツに何かあったのか?オイどうなんだ!」

-「ちょっと落ち着いて、あの子が何かあったわけじゃないの」

一方通行「それじゃなンだ?おいハッキリ言え!」
748 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/27(火) 23:03:34.45 ID:0bXavIYo
-「そこに10032号居るでしょ?」

一方通行「アァ居るなァ」チラッ

ミサカ「…?」モグモグ

一方通行「ソレがどうしたァ?」

-「その子を介して気がついちゃったのよ」

一方通行「ハァン?訳判ンねェぞ」

-「禁書ちゃんが今日から学校に通いだしたでしょ?」

一方通行「だなァ、俺もまさかと思うくらいびっくりしたぞ」

-「それでね…」

一方通行「アァ?」

-「うわああああああああああああ〜ん、ミサカもミサカも皆と一緒に学校にいきたいよ〜」トタバタ

一方通行「……」

-「ミサカだってミサカだって当麻さんとらぶらぶした〜いって!!!」ジタバタ

-「こういうわけなのよ」

一方通行「判った…今日は終わったらまっすぐソッチに顔だすって言っておいてくれ…」


749 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/27(火) 23:09:04.00 ID:0bXavIYo
上条「大丈夫か、顔色悪いぞ」

一方通行「あァ…」

ミサカ「顔色が悪いのは生まれつきだとミサカは間髪いれず突っ込みをいれます」

上条「んなはずないだろ!一緒に寝てるときとか頬を赤く染めてそりゃモモのように…」

禁書「ほぅほぅ…」マジマジ

ミサカ「…チッ」

上条「なにいわせてるんだよ!///あっ百合子ゴメン、わざとじゃないんだ!」

一方通行「…」

上条「百合子…?」

一方通行「ン?あ、あァ…」

上条「どうかしたのか?」

一方通行「あァ、あのガキが…」

上条「打ち止めがどうかしたのか?」

一方通行「……ねた」

上条「なんて…?」

一方通行「拗ねた…手のつけようのないほどに…」
750 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/27(火) 23:17:23.82 ID:0bXavIYo
上条「え?拗ねた?」

一方通行「ったくあのガキは……コイツが今日から学校通ってるだろ?んでコイツも学校に通ってる」

禁書「うんうんそれで?」

一方通行「三下も俺も学校、そして今こうやって皆で弁当突っついてるのが……コイツのネットワーク筒抜けで」

ミサカ「…」モグモグ

上条・禁書「あ〜…」

ミサカ「どうかしましたか?とミサカはハンバーグを食べながら尋ねます」

一方通行「しかも今回は完全にアイツだけ置いてけぼりだからなァ…平日昼間はずっと…」

上条「で…拗ねていると…」

一方通行「そォーいうことだ…」



禁書「それって私が学校に通いたいっていったのが原因なのかな…?」

上条「いやそれは…なぁ?百合子」

一方通行「あァ、普通その歳なら学校に通ってンのが当たり前だし…」

ゴックン

ミサカ「お茶くださいとミサカは飲み物の要求をします」
751 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/27(火) 23:31:23.50 ID:0bXavIYo
禁書「でも…私がここに来なければそこまで羨ましいとか思わなかったんじゃないかな…」

上条「いやそれは……いやそれだったら禁書を入学させるように頼んだ俺に責任があるわけだし…」

一方通行「それ三下に頼んだの俺だ…」

ミサカ「とりあえず記憶共有しているミサカは不可抗力ですと首をぶんぶん振ります」

一方通行「…今日はまっすぐ顔見せにいってなンとか宥めてくる」

上条「それなら皆でいこうか…その方が」

禁書「そうだね」

上条「あっ、やべぇもう午後の授業始まるぞ!早く飯くって…って」

ミサカ「…ケプッ」

禁書「あ”ぁー!」

ミサカ「ご馳走様でした」

上条「百合子の弁当が…」

禁書「まだ2人前しか食べてないのに…」

一方通行「晩飯いっぱい作ってやっから…」

上条「教室に戻るか…」

テクテク

一方通行(結局、さっきの話聞きそびれちまったな…部屋に戻ってから……二人きりの時に聞くかァ…)
752 :今日から本格復帰しようとおもったらみことにっきが気になりすぎて進まないorz [sage]:2010/07/27(火) 23:58:31.74 ID:0bXavIYo
-放課後-

-「やだやだ、ミサカもミサカも通いたい〜って」

一方通行「…」

ガチャッ

-「ミサカもミサカもミサカ…あっ…!?」

ドタバタッ

打ち止め「当麻さんだ〜」ぱぁぁ〜

上条「あははは…」

打ち止め「ねーミサカも学校に一緒に通いたいんだけど〜ってミサカはミサカはかわいくクネクネと動きながらお願いしてみたりー」

上条「え、えーっと…」

打ち止め「それでね!ミサカも当麻さんの部屋で暮らして一緒にねるーってミサカはミサカはちょっと大胆発言ー」

一方通行「そ、それはダメだ!さ、さ、さ、三下は俺のものなンだからな!!!」

打ち止め「ぷーぅ、けちー」

一方通行「ダメなものはダメだ!」

打ち止め「けちけちけちー」

上条「ゆ、百合子、そういうことを言いに来たんじゃないだろ…///」

一方通行「…あっ///」
753 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/28(水) 14:43:55.51 ID:XJQXYLc0
ステイルが2巻の29pみたいな状況で☆に入学手続きを(ry


…ちょっと違うか
754 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/29(木) 13:49:13.63 ID:0fK/WsQ0
ところで>>752は途中でどこへ行ったのか
755 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/29(木) 22:27:11.94 ID:oOnXv8.o
某日記を見ていたら書き込む時間すらなくなったというオチです…orz
756 :他の書く人もいなくなっちゃいましたか…… [sage]:2010/07/29(木) 23:01:49.18 ID:oOnXv8.o
打ち止め「もしかしてミサカも入学できるように手回ししてくれたのかなってミサカはミサカはとってもいい笑顔で期待してみたりー」

上条・一方通行「う…」

打ち止め「『う』ってなんなのかなーってミサカはミサカは少々不安になってきた…」

上条「いや…そのな…」

一方通行「やっぱり年齢的に無理があるっつーか、流石に年齢も詐称できない姿だからよォ…」

打ち止め「えっー!ミサカはミサカはこれでもミサカネットワークで記憶を共有しているから、すでに高校生の頭脳をもっているんだっよー」

スッ

ミサカ「そうです、ミサカはハンバーガーの頼み方から…」

打ち止め「キャッチセールスの断り方…」

ミサカ「上条当麻の夜伽の相手までもうそれは完璧に…」

一方通行「お、オィィィ!!!」ガシッ

打ち止め「わっ、前がみえないよ!聞こえないってばーってミサカはミサカはもがいてみたり」

ミサカ「もうそれはあんなことや、こんなことまで、なんでしたら今実践してみましょうか?とミサカは上条当麻のズボンのチャックを下ろし…」

上条「や、や、やめろぉぉぉぉ///」アセアセ

ガンッ

ミサカ「痛っ」

禁書「くーるびゅーてぃー!とーまが困ってるんだよ!!!///」

禁書(私だって我慢してるのに…)ブツブツ
757 :あぼーん :あぼーん
あぼーん
758 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 11:02:58.79 ID:7LZYyOQ0
今度は寝オチしたのか?
759 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 12:21:43.33 ID:BXdIDGAo
>>758
ケッ、別のスレに張り付いてるンだろ
760 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 19:47:15.20 ID:7LZYyOQ0
今頃>>1は例のスレに張り付いて乙しているだろうな
なぜ分るかというと私もだからなのであった
761 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 20:44:37.30 ID:321W62Qo
>>758
仕事に…

>>759-760
は、張り付いてナイデスヨ!!

本当に誰も何も投下してくれなくなってますね
ちょっと王道な話を見た後なんでドロドロに向いたいんですが
上条さんを巡ってとうとうシスターズが本格的に動き出し、我慢していたインデックスが…
勘違いした一方通行さんが……みたいな

と、いいつつも妄想で終わり展開が決まらないのです
762 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 22:01:45.66 ID:321W62Qo
-打ち止め説得中-

打ち止め「ミサカはどうして学校通えないのってミサカはミサカは不満をぶつけてみるー!」

一方通行「だからお前まだ15にもなってねぇだろ、せいぜい生まれて2年かァ?」

打ち止め「そんなこといったら10032号だって同じくらいなんだよってミサカはミサカは矛盾をついてみる!」

ミサカ「ミサカは見た目はJKそのものですから問題ありませんと、現実を突きつけます」

打ち止め「でもぉ〜…あっそうだ!ミサカももう一度調整して10032号の様にしてもらえばいいんだよねとミサカはミサカは明暗を思いつく!」

上条「それは…」チラッ

ミサカ「…」コクッ

上条(せっかく細胞分裂とか調整してもらって今の状況で落ち着いてるのにまた成長促したりしたら…)

打ち止め「ねっ?それで解決だよね!そうすればミサカもミサカも同じスタートラインになって当麻さんとらぶらぶになれるかもーってミサカはちょよ期待してみたりー」ニコニコ

上条「あははは…」

ミサカ「ミサカは上位個体に耳寄りな情報をお伝えします」

打ち止め「へ?なにかな?」

ミサカ「他に聞かれるとあれなのでちょっとこっちへ」

打ち止め「ん〜」トテトテ

ミサカ「実は…」ボソボソ
763 :ポツポツと落として [sage]:2010/07/31(土) 22:02:41.50 ID:321W62Qo
打ち止め「え!?本当かな?ってミサカはミサカは驚きを隠せなかったり!」

ミサカ「間違いないと核心しています、ですから調整がうまくいかず……もしも大きくなってしまったら…」

打ち止め「あっ…ミサカはミサカは…もしかして嫌われちゃう?」

ミサカ「そこまではいかないかもしれませんが、興味は薄れるかもしれません」

打ち止め「う〜」

ミサカ「好みのサイズというのは…」ボソボソ

上条(気になる…一体ナニをはなしているんだろうか…)

打ち止め「そ、そういうことなら仕方ないねってミサカはミサカは断腸の思いであきらめる…」

一方通行「ってことはァ…?」

打ち止め「うん、ミサカはミサカはこのままでいるよ…」ニコッ

上条「良かった…」ホッ

打ち止め「こ、これも当麻さんのためなんだからね///」

上条「へ…?」

打ち止め「///」

トテテテテテテ
764 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 22:30:56.73 ID:321W62Qo
上条「どうやって打ち止めを説得したんだ…?」

一方通行「そォーだ、しかも顔を何だか赤らめて…」

ミサカ「とても簡単なことですとミサカは言い放ちます」

上条「簡単?」

ミサカ「そう、上条当麻、いや当麻先輩、貴方が…」

一方通行「三下が?」

ミサカ「胸が小さい方が好みだと伝えただけです」

上条・一方通行・禁書「!?」

ミサカ「その現在貴方の好みのサイズ内に収まってる上位個体が再調整でもしもその範疇を超えてしまったらと」

上条「なななな、なにをいってるんだ…」

ミサカ「だって…」チラッ

一方通行「ンだよ…」

ミサカ「というわけです、とミサカは説明します」

上条「い、いや百合子はだな………あながち間違ってはいないけど…」ポツリッ

一方通行「なああああああ////」

禁書「……」ペタペタ
765 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 22:39:35.80 ID:321W62Qo
一方通行「三下ァァァアアア、テメェそンなき順で俺を選ンでいたのかァァァア!?」

上条「そうじゃない、そうじゃないけど…」

一方通行「けどォ、なンだァァァ!?」

上条「百合子のそれ…確かに好き……なんだよな…」

一方通行「ふにゃァァ!?」

上条「だって、こう手のひらにすっぽり収まるサイズが…」ワキワキ

一方通行「///」プスプス

上条「普段薄着なのに全然日焼けせずに真っ白でキメの細かい肌してるし…」

一方通行「///」

上条「そう、絹?あんなさわり心地で…」

一方通行「さ、三下…///」

上条「それであれはさくらんぼのような…」

一方通行「三下そ、それくらいにしろ……さ。さっきのことは許してやるから…///」

上条「あっ…つい…」

一方通行「…あとで覚えておけよ……///」

禁書「……」チラッ
766 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 22:52:26.81 ID:321W62Qo
禁書(私も小さい……よね、ちょっと複雑なんだけど…)

禁書(それに…)チラッ

一方通行「三下そういうことは人前でいうンじゃねェって…///」

禁書(ゆりこにまけないくらい白いと思う…)

上条「だ、だってよ…」

禁書(よく寝てよく食べてるから肌の状態も…悪くないと思うんだよ……ゆりことおなじものたべてるし…)

ミサカ「さっきから大人しいのが気になります、どこか具合でもわるいのですか?とミサカはちょっと心配そうにたずねます」

禁書「あっ…」

上条「そういや、さっきから妙に大人しいな」

一方通行「まさか変なものでもくったのかァ?」

禁書「だ、大丈夫なんだよ!」

上条「そうか?それならいいけどさ……でも学校にかようようになって急に疲れたのかもしれないしな、無理するなよ?」

禁書「だから大丈夫なんだよ!それよりもさっき奥にいってから戻ってこないけどどうしたのかな?」

一方通行「まァ、あほな説明ではあったけど説得できたし結果オーライだなァ…」

-打ち止め「よし準備完了!それじゃヨミカワーいってくるねーってミサカはミサカはしばしの別れの挨拶してみるー」
767 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 23:04:44.35 ID:321W62Qo
トテテテテテ

上条「え?今なんていった?」

一方通行「暫しの別れの挨拶?」

打ち止め「おまたせっ、いこうか!てミサカはミサカは出発をうながしてみるー」

一方通行「どこにだァ?」

打ち止め「当麻さんちー」

上条「誰が?」

打ち止め「ミサカが!」

禁書「何しにかな?」

打ち止め「しらばく御泊りしますーお願いしますーってミサカはミサカの先手必勝!」

一方通行「だ、ダメだ!」

打ち止め「イエーイ即答速攻大否定、でもミサカの中では決定事項だからお世話になります」ニコッ

ミサカ「思ったら即行動やりますね」

一方通行「三下ァ…?」

上条「はぁ〜仕方ない……また学校いきたいってごねられるよりかは…ましだろ…」

禁書「……」
768 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 23:27:16.32 ID:321W62Qo
-学生寮-

上条「はぁ…」カチャカチャ、ガチャンッ

打ち止め「たっだいまーってミサカはミサカは元気よくいってみるー」

上条「ただいま」

一方通行「ただいま」

禁書「…ただいま」

ミサカ「ただいまですとミサカはしれっといってみます」

バタンッ

打ち止め「えっと…荷物はとりあえず置いて……」

打ち止め「これから暫くの間お世話になります」ペコッ

上条「あっ…ご丁寧に」

打ち止め「ってことでこれからミサカはここのうちの子になりますってミサカはミサカは未来にわくわくー」

一方通行「ハァ、今日は疲れたぜェ…」

上条「そうだなぁ……さすがに…」

打ち止め「キュッピーン!さっそくこれはチャンス?ってミサカはミサカは荷物からエプロンを取り出して装着!」

一方通行「ン?そンなの用意してどうすンだ?」
769 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 23:35:13.18 ID:321W62Qo
打ち止め「せっかくこれからお世話になるんだし、今日くらいはミサカがミサカがご飯つくるよー」

一方通行「お前まだ、あンまりできねーだろ…俺が少し休ンだらやっから大人しくしておけ」

打ち止め「大丈夫!ねぇ、10032号手伝って?」

ミサカ「はい」

打ち止め「ってことだから大人しくまっててねってミサカはミサカは新妻気取りでいってみるー」

一方通行「に、新妻だァ!?」

打ち止め「そうだ……この前よんだ資料の中のあれいってなかった…」

打ち止め「当麻さん、この後どうします?ご飯?お風呂?それとも…ミ・サ・カ?」パチパチッ

上条「なっ…」

禁書「えっ?」

一方通行「……」プルプルプル

打ち止め「あれ?間違えたかなってミサカはミサカは効果がなかったことに驚いてみたりー」

一方通行「テメェはナニ読ンでやがンだ!!!」

打ち止め「えっ?だってこうしたら男の人が喜ぶぞって記事見かけたから…」

一方通行「だからそれはなンのだ!!」

打ち止め「ヨミカワの部屋にあった本の中に…」

一方通行「…チッ、あとで……の前に」
770 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 23:43:24.45 ID:321W62Qo
パシンッパシンッ

打ち止め「痛いっ!いたいってばーってミサカはミサカはもがいてみるー」

一方通行「ガキがそういう本読むのはまだ早い!」

上条「あーお尻ペンペンか……」

禁書「まぁ仕方ないんだよね」

売り止め「イタイイタイ><」

一方通行「もうあんな変なこというンじゃねェーぞ?わかったな!?」

打ち止め「わかったわかったからーってミサカはミサカは早くやめてもらえるように訴えるー」

一方通行「…ったく」

打ち止め「うーヒリヒリする…ってミサカはミサカのお尻を撫でる…」

ミサカ「どうせ叩かれるなら当麻先輩にやられたいものですとミサカは…」

一方通行「そっちもかァ?」ギロッ

上条「まぁまぁ、百合子も落ち着けって」

一方通行「チッ」

禁書(とーまに……かぁ……///)
771 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/07/31(土) 23:54:20.89 ID:321W62Qo
-打ち止め「ねーそれとってー」

-ミサカ「はい」

-打ち止め「わっ、わっ!」

-ミサカ「あれ…?」

-打ち止め「どうしようどうしよう!?」

一方通行「…本当に二人に任せて大丈夫か?」

上条「ま、まぁとりあえずやってもらってみて考えよう」

一方通行「でもよォ…」

-ガタンッガタガタッ

禁書「…なんかすごいね……」

-バリンッパリンッ

上条「あははははは…」

-打ち止め「こ、これどうしよう!ってミサカはミサカは対処法がわからなかったり!?」

-ミサカ「こういうときは水を…」

ボワッ

-打ち止め「うわぁあああああー」

一方通行「…あァ、もうお前らそっちいってろ」スタスタ

-打ち止め「で、でもぉ…ミサカはミサカは:

-一方通行「三下の部屋火事になンかなったらどうすンだァ?」

-打ち止め「わかった…ってミサカはミサカはしぶしぶあきらめる…」

-一方通行「…ったく、そこの野菜をボウルに入れてサラダつくってくれ」

-打ち止め「え…?」

-一方通行「出来るのか出来ないのかァ?」

-打ち止め「できる!ミサカはミサカはサラダくらいはつくれる!」

-一方通行「なら早くしろ、こっちもうすぐ完成すンぞ」
772 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 00:02:17.69 ID:f5P4W26o
「いただきます」

一方通行「後片付けの方が大変だったぜ…」

上条「百合子お疲れ様」

一方通行「まぁコイツも手伝ってくれたしなァ…」

禁書「わ、私だって片付けくらいは…て、手伝えるんだよ!」

上条「お疲れさん」

禁書「う、うん///」

打ち止め「ミサカもサラダつくったんだけど褒めてほしいなぁ〜ってミサカはミサカは淡い期待をしてみたり〜」

上条「うん、よくできてる、美味しいぞ」

ナデナデ

打ち止め「えへへへへ」

一方通行・ミサカ・禁書「!?」

ミサカ「ミサカもそのサラダの一部を手伝ったのですが…」

上条「はいはいミサカも良く出来ました」

ミサカ「…ん」

上条「どうした?」

ミサカ「…ミサカも当麻先輩に頭なでてほしいのですが……」

上条「……仕方ないな」

ナデナデ

ミサカ「…///」
773 :なんかさっきから書き込みおかしい… [sage]:2010/08/01(日) 00:12:45.18 ID:f5P4W26o
一方通行・禁書「…」ムスッ

上条「お前たちもかよ……」

一方通行「べ、別に俺は…///」

禁書「そ、そうなんだよ///」

上条「それじゃいいのか?」

一方通行「いや…よ、よ…」

禁書「よくないんだよ…」

上条「はいはい」

ナデナデ

一方通行「///」

ナデナデ

禁書「えへへ///」

上条「そうだ、チビミサカの寝るところだけど…」

上条「ベッドで二人で寝てもらえるか?」

禁書「うん、わかったんだよ」

打ち止め「えー当麻さんと一緒のお布団でぇ…ってミサカはミサカは」

一方通行「ダーメだ!三下と寝るのは俺専用!」

打ち止め「ぷぅ〜」
774 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 00:19:14.77 ID:f5P4W26o
あちらが無事終わってよかった
そしておやすみなさい
775 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 00:59:27.78 ID:2yKII1k0
乙です!
いちいち嫉妬しちゃう百合子可愛いよハァハァ

久々ですが垣百合続き投下します。

>>713

<翌日>

一方通行「ぷはァ……はァ……っン」トン

黄泉川「すごいじゃん、一方……じゃなくて鈴科!」

姫神「ビート板とはいえ。その体で25メートルを泳げるとは思ってなかった」

黄泉川「私も、正直水に顔付けるレベルから教えなきゃダメなんじゃないかとか思ってたじゃんよ」

一方通行「はァ……ンなこと考える位なら見学させろっての」

黄泉川「だって、体に障害があるからって体育を全部見学するってのはさすがにどうかと思うじゃんよ」

黄泉川「先生としては、こうやって体を動かす楽しみも知ってほしかったりするわけじゃん」

吹寄「そうね、水泳や水中ウォーキングはとても有効な健康法よ」

吹寄「最近は忙しいけど、中学までは私も週一で泳ぎに行ってたし」

黄泉川「私も学生時代は水泳部だったじゃんよ」

姫神「私も。小さい時はよくプールに行ってた」

黄泉川「こうやって元気に働けてるのは水泳のおかげじゃん。だから、鈴科もグチグチ言わないで泳ぐじゃんよ」

一方通行「ハァ?それはさすがにこじつけがすぎるだろォが……」

一方通行(いや、待てよ?)ジーッ

姫神「?」ポイン

吹寄「どうしたの、鈴科さん」ボイン

黄泉川「疲れたのか?」ボイィン

一方通行「…………」ペチャン






一方通行「…………俺も水泳頑張ろォかな」ボソッ
776 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 00:59:30.33 ID:mOrJa1Q0
乙!
777 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:00:33.40 ID:2yKII1k0
<とある教室>

アサショクジヲトルコトニヨリノウニブドウトウガ…

青ピ「だぁーっ、何が悲しくて男教師から保健の授業受けなあかんねん。おまけにテーマが『朝食の必要性』とか……」

青ピ「気温も暑いし、やる気出る要素が一つも見つからんわ。……今頃女子はプールでキャッキャウフフしとるんやろなぁ」

青ピ「うなじに張り付く濡れた髪、肌をなぞるように落ちる水滴、体にぴったりとまとわりつくスク水……」

青ピ「ええなぁ、ボクも一緒にプール入りたいわぁ。水着ギャルとキャピキャピしたいわぁ」

青ピ「カミやんもそう思うやろ?」キリッ

上条「ってそこで俺にふってくるのかよ!いや、上条さんも暑くてやる気が出ないって所には同意しますけどね!」

土御門「俺は前半部分にも同意だにゃー。どうせならメイドさんに授業してほしかったぜよ」

上条「オマエはメイドだったら何でもいいんだろ」

土御門「カミやんは全然分かってないぜよ。ただのメイドじゃなくて、この場合は女教師スパルタメイドに……」

上条「いや、ここは赤ぶち眼鏡装備の白衣を着た大人の女性を希望する」

青ピ「赤ぶち眼鏡装備の小萌先生……カミやん、ナイスアイディア!」

土御門「赤ぶち眼鏡か……うちのクラスで言うと鈴科が似合いそうだにゃー」

土御門(こっそり女教師スパルタメイドも発注しとくべきか……いや、でもあいつには他のメイド服のほうが……)ウーム

青ピ「確かに、鈴科さんなら似合いそうやな。そんで短鞭持って罵られたらたまらんわぁ」クネクネ

土御門(むむっ、それも確かに似合いそうぜよ)
778 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:01:07.11 ID:2yKII1k0
コレニヨリネムケヤカラダノダルサガ…

上条「鈴科といえば……あのさ、二人とも今日の放課後とか暇だったりしねぇ?」

青ピ「ボクは空いてるで。カミやん、何かあるん?」

上条「大した事じゃないんだけどさ、今日のタイムセールの買い出し手伝ってほしいんだ」

土御門「いつも通り鈴科に頼めばいいんじゃないか?」

上条「いや、だって鈴科は……なぁ?」

青ピ「そうやなぁ、鈴科さんはもう……。あぁ、ボク悔しくて涙が出てきそうや」グスン

土御門「へ?鈴科に何かあったのかにゃ?」

上条「あれ、土御門知らなかったっけ?」

青ピ「あぁ、あの時は確かツッチーはおらんかったっけ」

土御門「なになに、何があったんぜよ?」

上条「なんと、鈴科に……」

土御門「鈴科に?」ゴクリ

青ピ「彼氏が……彼氏が出来てしまったんや!」

土御門「」

土御門「いやいやいや、……えっ?それ、本当なのか?」

上条「本当、のはず」

土御門「……全然気付かなかったぜよ。で、相手はどんな奴なんだぜい?」

上条「それが……」

教師「おい、上条!聞いてるのか!?」

上条「へっ?」

教師「聞いてなかったんだな?授業は真面目に聞けといつも言ってるだろうが!だからオマエは成績が……」クドクド

上条「何で俺だけ……不幸だ……」
779 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:01:58.06 ID:2yKII1k0
<休み時間>

一方通行「疲れた……帰りてェ……」グター

吹寄「鈴科さん、あの後頑張って泳いでたしね」

姫神「下手したら。私よりも泳いでいたかも」ブォォォ

女子「あ、姫神さん。ドライヤー次貸してもらってもいい?」

姫神「了解」ブォォォ

女子「それと……鈴科さんって確か彼氏いたよね?」

一方通行(彼氏って……垣根の事だよな?///)

一方通行「お、おゥ///」

女子「あのさ、第六学区に最近できたプールのチケットあるんだけど貰ってくれない?」

一方通行「プールのチケット?」

女子「そう、カップル専用チケットなんだけどさ、今週の土曜しか使えないんだよね」

女子「私は彼氏に用事があっていけなくなっちゃってさ。勿体ないから使ってほしいのよ」

一方通行「別に構わねェが……こっちもいけねェかもしれねェぞ?」

女子「貰ってくれるだけでありがたいって!はい、これチケットね。バリアフリーが充実してるらしいから、鈴科さんも楽しめると思うよ!」

一方通行「ありがとよォ」
780 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:02:31.13 ID:2yKII1k0
姫神「乾かし終わった」

女子「それじゃ、ちょっと借りるね」ブォォォ

姫神「そういえば。鈴科さんの彼氏って学校違うけど。どうやって出会ったの?」

女子「やっぱりナンパとか?」ブォォォ

吹寄「そういう出会い方はちょっと感心しないが……そうなの?」

一方通行「そうじゃねェよ。むしろ逆っていうか、喧嘩ふっかけられたっていうか……」

吹寄「け、喧嘩?」

一方通行(あ、やべっ)

一方通行「そ、そのっ、喧嘩ってのは言い過ぎで、あンまり最初は仲良くなかったってこと言いたかっただけで」アセアセ

吹寄「あぁ、口喧嘩って意味ね。びっくりしたわ」ホッ

一方通行「そ、そォ!そォいう事だから!」アセアセ

姫神「それじゃ。それが付き合うまでに至った経緯は?」

吹寄「そうね、そこが知りたいわ。口論ばかりしてた相手とどうやったら付き合えるの?」ドキドキ

一方通行「それは……アイツの態度がいきなり変わり始めて……///」

姫神「いきなり?何の理由もなく?」

女子「きっと何かきっかけがあるんでしょ?勿体ぶらずに教えてってば」ブォォォ

一方通行「きっかけって言われても……」

一方通行(あれ……なンでだ?)

一方通行「きっかけ……」

一方通行(ンなもン、思い浮かばねェぞ。でも、それならなンでアイツはあンなに中が悪かった俺に……)
781 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:03:02.04 ID:2yKII1k0
キーンコーンk-ンコーン

姫神「そういえば。次の授業は理科室」

女子「あぅ、やばっ!急いで移動しなきゃ!姫神さんドライヤーありがと!」バタバタ

一方通行「授業変更になった事すっかり忘れてたな。俺も急がねェと」

姫神「教科書。持ってあげる。その方が歩きやすいはず」ヒョイ

一方通行「おォ、いつもありがとな」

姫神「どういたしまして。それより。ひとつお願いが」

一方通行「ン?何だ?」

姫神「プールだけど。もし鈴科さんたちが行けないようなら。私がチケットもらってもいい?」

一方通行「あァ、分かった。行けなさそうだったら後でメールする」

姫神「了解」

姫神(もし。チケットを貰えたら。その時は上条くんと……)チラッ

姫神「あれ……?いない?」
782 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:06:03.64 ID:2yKII1k0
ガラッ

上条「やっとあの先生の説教終わった……」ハァ

土御門「カミやん、お帰りだにゃー」

上条「ただいま。まさか休み時間潰れるとは思わなかったよ不幸だ……」

土御門「まさか職員室に呼び出し食らうとは、俺も思わなかったぜよ。ドンマイだぜい」

上条「それも元はと言えば、オマエのせいじゃねぇか!」

土御門「悪かったって。今度昼飯おごるから許してほしいんだにゃー」

上条「それを言われてしまったら、万年金欠の上条さんは許すかないのですよ……」

土御門「カミやんも大変だにゃー。そんなことより、さっきの話の続きだぜい。……鈴科の彼氏ってどんな奴ぜよ?」ワクワク

上条「え?そんなの、青ピに聞けば良かったじゃねぇか」

土御門「俺も休み時間になったらすぐ効いたぜよ。そしたら……」

青ピ「人間は顔だけじゃないんやで!中身も重要なんや!ボクみたいにどんな女性でも受け入れられる男が何でモテへんねん!」ウワァン

土御門「この調子だぜい」

上条「あー……これはしょうがないな……」

土御門「で、結局イケメンってことしか分からなかったんだにゃー」

上条「うーん……俺も実際に見たこと無いから良く分からないぞ?」

土御門「何でもいいから、早く教えるんだぜい!」

土御門(次にグループで集まった時に、鈴科をからかってやるぜよ!)
783 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:06:40.16 ID:2yKII1k0
上条「とりあえずむちゃくちゃカッコよくて……」

土御門「へぇー、どんなタイプぜよ?」

上条「えっと、ホストっぽい感じらしいぞ?」

土御門「ホスト風イケメンか……」フムフム

上条「で、噂によるとかなりの高位能力者らしい」

土御門「高位能力者?って事はうちの生徒じゃないってことかにゃ?」

上条「らしいな。もしかしてレベル5だったりして」ハハッ

土御門(レベル5……)

吹寄「コラ、貴様ら!何をぼさっとしている!」

吹寄「次は理科室なんだから、移動しなくちゃダメでしょうが!!」

上条「そういえばそうだった!すっかり忘れてた。教えてくれてありがとな、吹寄!」ニコッ

吹寄「こ、ここ、こら!貴様、何でこんな事位で感謝なんてしてるのよ!普通は教える前に自分で覚えておくものでしょうが!」バシッ

上条「何で感謝したのに怒られるんだよ!不幸だー!」


土御門(レベル5……イケメン……ホスト風……。まさか……)

土御門(いやいや、でもあいつ等はそこまで仲が良く無かったはずだ)

土御門(だが、万が一という事もある……。一応、アイツに調べさせておくか)ピッ
784 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:07:16.61 ID:2yKII1k0
<同日 学園都市某所>

垣根「ったく、ゴキブリみたいにしぶといよな。潰しても潰してもワラワラ湧いてきやがって」

垣根「いったいいくつアジトを潰してやれば気が済むんだっての」

心理定規「全くもって同感ね」

垣根「しかも上も上だ。建物は壊すな、証拠は残すな、警備員が来る前に全て終わらせろ、なんて面倒臭ぇ条件付けてきやがって」

心理定規「それは仕方ないんじゃないかな?彼らは警備員にも犯行予告を出しちゃってるし」

垣根「全て未遂に終わらせてるけどな」

心理定規「それでも、もし本当にこんな事が表ざたになったら大変な事になるわ」

心理定規「『学園都市内に一定以上の規模のテロ組織がある』なんて事がね」

垣根「確かに。町中がパニックになるだろうし、理事会も対応が大変になる事は予想できる」

心理定規「えぇ、保護者達もうるさくなるかもしれないし」

垣根「一応学生を『預かっている』立場だからな……連れ戻し運動なんて起きたら上も困るってことか」

心理定規「そういう事ね」

垣根「……どうせアレイスターの奴はアイツらの本拠地なんかとっくに知ってるんだろうな」

垣根「じわじわと追い詰めてくなんて方法、暗部としては効率が悪い」

心理定規「普通は本拠地を一気に叩いて潰すものね。でも、あえてそんななやり方を取るからには、何か理由があるはずよ」

垣根「それが、アイツの『計画』を崩す鍵になるかもしれねぇな……」

心理定規「そうね……」
785 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:08:09.73 ID:2yKII1k0
ピリリッ

心理定規「あれ、メール?」

垣根「っと、そうみたいだな」パカッ

垣根「…………ふぅん」ニヤニヤ

心理定規(一方通行からかしら?)ジーッ

心理定規「……そういえば、あなたが言いだした『学園都市第一位を利用してアレイスターとの直接交渉権を得る』って話だけど」

心理定規「あれって、今のところどうなってるのかしら?」

垣根「あ?」

心理定規「私としては、アレイエウターとの直接交渉権が取れればどんな方法でも気にしないわ」

心理定規「第一位を使う事にこだわらなくても、ね」クスクス

垣根「何が言いてぇんだよ」

心理定規「いいえ。ただ、あなたが今どういうつもりで彼女に接してるのが気になっただけよ」

垣根「……テメェの能力使えば、だいたい見当はつくだろ」

心理定規「それもそうね。野暮なことを聞いたわ」フフッ

ピーポーピーポー

心理定規「あら、ようやく警備員のお出ましみたいね。証拠の隠滅は終わった?」

垣根「あぁ。情報は抜き取ったし、死体は全部未元物質で片づけた」

心理定規「ホント、便利な能力だよね」

垣根「俺の未元物質に常識は通じねぇからな」

心理定規(いい加減このセリフも聞きあきたわ……)

垣根「とにかく、早く退散するぞ」

心理定規「そうね」タッ


心理定規(それにしても……『彼ら』もあんまり追い詰められ過ぎて血迷った事しないといいんだけど……)

786 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:12:11.81 ID:2yKII1k0
<第19学区>

??「教授、ついにあのアジトもやられたようです」

教授「クソッ……ついに残るはここだけになったか」

??「……どうしましょうか?そろそろ一度引いて、再び体勢を整えるべきでは……」

教授「いや、それは駄目だ!今この機会を逃したらアレイスターへとつながる道は閉ざされてしまう!」バンッ

教授(アイツだってこの場所ぐらい気付いてるはずだ……残されてる時間は残り少ない)

教授(ここで逃げたりしてみろ!どうせすぐに暗部の連中が俺を潰しに来る……っ!)ガクガク

教授「まだだ……まだ最後の手が残っている……っ!」

教授(弱体化した第一位……アレイスターの計画の要……一方通行!)

教授「アイツさえ、アイツさえこちらの手中に収めれば……!」




若干キリが悪い気もするけど今回はここまで!
>>1も戻ってきたし、なるべく少ない回数の投下でおわらせるようにするわ
まぁ、俺も最近忙しいから次の投下はいつになるかはわからんけど
787 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 10:05:02.05 ID:f5P4W26o
>>775
百合子はやっぱりどこでも貧乳なのを気にしていると…


頭の中の上条一家の精神年齢が日に日にさがっていk
では後ほど
788 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 16:41:34.94 ID:Rjdbs9g0
>>774が見えなくて>>775の後ろ当りからあれれれとかなってたらなんかさらに脳内がカオスになってあらららとかうわああとかなってたら
その二分後やっと状況が分って今やっと落ち着いた

>>786>>787
遅くなったけど乙です
789 :2つ投下してちょっとお出かけ [sage]:2010/08/01(日) 19:01:06.88 ID:f5P4W26o
>>773から
ミサカ「それではミサカはえーっと…当麻先輩の上で寝ることにします」

ブチッ

一方通行「テメェは帰れ!」

………

……



-深夜-

打ち止め「すーぴ〜、すーぴ〜」

禁書「ぐ〜、ぐ〜」

上条「ふぅ、やっと寝てくれたか、黄泉川先生も子供をこんな時間までテレビ見る癖をつけさせちゃうなんて、困ったもんだな」

一方通行「まァ、俺がこっち来ちゃってアレだしな、少し寂しいとか思わせてたってのが原因なら……俺にも…」

上条「とにかくこういうのは保護者の責任だよ、芳川さんも黄泉川先生も結構マイペースぽいし」

一方通行「…たしかに」

上条「それじゃ俺たちも寝るとするか」

一方通行「あっ…三下昼間の話なンだけどよォ…」

上条「ん?えーっと何の話だっけ、ごめん思い出せない」

一方通行「ここじゃなんだから…向こうで話そうぜ…」
790 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 19:02:38.83 ID:f5P4W26o
-寝室兼浴室-

バタンッ

一方通行「ンで話ってのはよォ…」

ハグッ

一方通行「ちょっ、ちょっと三下先に話をさ、させ…あァァンっ」

上条「はぁはぁはぁ」

一方通行「も、もォーそンなにがっつくンじゃ…ってそこォォォォ///」

上条「……」ハムッ

一方通行「あっ……ァァァあァァっ…」

上条「…」チュパッ

一方通行「お、終わった…ら……ぜ、絶対話きけよなァ?///」

上条「はぁはぁはぁ…」プチプチッシュルシュル

一方通行「ばかぁああ、ソレは自分で脱ぐって…///」

上条「…ゴクリッ」

一方通行「―――ッ!!いきなり…か、よ……///」
791 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 20:37:03.93 ID:mOrJa1Q0
上条さん百合子が可愛いのは分かるけど!サルになるのも分かるけど!
打ち止め耳栓ないからね!?
792 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 20:56:21.55 ID:f5P4W26o
………

……



上条「す〜ぴ〜、す〜ぴ〜」

一方通行(結局、話できなかったなァ…)

上条「うへへへ、百合子ぉ〜」スリスリ

一方通行(ま、まァ、明日聞けばいいか…///)

一方通行「俺も寝るか…」

………

……



禁書「ぐ〜ご〜ぐご〜」

打ち止め「…」モゾモゾ

ムクッ

打ち止め「…おしっこ……」

トテ.....トテ......トテトテ

打ち止め「トイレどこだっけかな〜ってミサカはミサカは真っ暗の中さまよってみる…」
793 :学生寮って風呂トイレ一緒のユニットでしたっけ…?別でしたっけ? [sage]:2010/08/01(日) 21:08:59.55 ID:f5P4W26o
ゴソゴソ

打ち止め「確かこの辺りにスイッチがあったとおもうんだけどってミサカはミサカは…」

パチッ

打ち止め「あった〜」

ガチャッ、バタンッ

………

……



ガチャッ

打ち止め「すっきり」

パチッ

打ち止め「うわぁ、明るいところになれて部屋が真っ暗でなにもみえないよってミサカはミサカは混乱してみたりー

トテトテ、カッ

打ち止め「おっとと」

ガチャッ

打ち止め「あれ鍵があいてる…」

そぉ〜っと

打ち止め「お邪魔しますってミサカはミサカは小声でいってからのぞいてみる〜」

上条「す〜ぴ、す〜ぴ」

一方通行「すぅ〜すぅ〜」

打ち止め「いいなぁ〜ミサカはミサカは本気で羨ましがってみる〜」

打ち止め「あっ!そうだ!!」ピコーン

794 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 21:28:03.90 ID:f5P4W26o
打ち止め「えへへ〜」

ゴソゴソ

打ち止め「ここで寝ちゃお!ってミサカはミサカは大胆発言」

打ち止め「おやすみなさい」

上条「う〜ん…」

ゴロンッ

打ち止め「ひゃ!?」

上条「すぅ〜すぅ〜」

打ち止め「顔が近い…」ドキドキ

上条「…」

グイッ

打ち止め「だ、抱きしめられちゃった!!」

上条(百合子、もう一回しよ?///)

打ち止め「あ、あ、あ…」ドキドキ

上条「ん〜〜〜」
795 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 21:53:07.77 ID:f5P4W26o
打ち止め「あ…」

ドクンッ

上条「…」スススッ

ドクンッ

打ち止め「え、えっと…///」

上条(百合子〜)

んちゅっ

打ち止め「―――ッ」

上条「はふっ」

打ち止め「―――ッ!!」

打ち止め(ミサカはミサカはミサカはミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサミサ」

上条「っぷぁ」

パタッ

打ち止め(WARNING!ピーピー WARNING!ピーピー)

打ち止め「はわわわぁあああ」プシュゥー

バタッ
796 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 22:10:21.82 ID:f5P4W26o
ミサカ「!?」キュピーン

ミサカ「この感覚は…とミサカは痺れる様な感覚に……」

ミサカ「あれ……ミサカは、上位個体からの接続が切られました…」

ミサカ「他のミサカも一緒のようです……とミサカは独り言を呟きます」

ミサカ「20001号に一体ナニがあったのでしょうか…」

………

……



チュンチュンッ

上条「ふぁぁぁ〜…」

上条「昨日はなんだかいい夢みたなぁぁぁああ??」

打ち止め「く〜く〜」スリスリ

一方通行「ンァ?もう朝か、三下どうしたンだァァァ??」

上条「な、なんでここに…」

一方通行「しかも三下に抱きついてつーか三下もちゃっかり抱きしめてンじゃねェー!!」

上条「え?あ?ま、まままま、まて百合子誤解だ!俺も気がついたらこうなってて!!」

一方通行「問答無用!」

バチンッ
797 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 22:16:47.99 ID:f5P4W26o
上条「不幸だぁああ〜」

………

……



禁書「…ど、どうしたのかな?」ジロジロ

ヒリヒリ

上条「……」モグモグ

一方通行「三下ゴメン!」

上条「……」ゴクゴク

一方通行「だ、だって三下だっていけないンだぜ?しっかり鍵しめておかないから…」

打ち止め「えへへへ」

上条「ちゃんと誤解だっていったのに…」

一方通行「だから悪かったって、ゴメンって謝ってるじゃねェーか」

上条「……キス」

打ち止め「!?」ドキッ

禁書「ん?」モグモグ

上条「叩いたところに、キスしてほしい…」
798 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 22:21:43.60 ID:f5P4W26o
一方通行「バッ…バカナニいってンだよ!!」アセアセ

上条「それくらいしてくれてもいいとおもうんだけどなぁ〜」スリスリ

一方通行「だ、だからってよ、コイツがいる前で…」

打ち止め「///」

禁書「どうしたの?顔が赤いよ?」

打ち止め「え?え?な、なんでもないってミサカはミサカは…///」

上条「百合子のキスがあれば痛みもきえちゃうんだけどな〜」チラチラッ

一方通行「ンァァアア、もう、判ったちょっとまってろ…」

パシッ

打ち止め「わわっ、ゆ、百合子何するんだよってミサカはミサカは慌ててみたり」

一方通行「チョットあっち向いてろ、それと…」チラッ

禁書「わ、わたしはみてないよ///」ササッ

ちゅっ

一方通行「こ、これでいいか…///」

上条「おぉ〜痛みが飛んでったぞ!」

一方通行「///」
799 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 22:33:40.30 ID:f5P4W26o
一方通行「ば、バカなこと言ってないでそろそろ学校いかないと遅刻するぞ」

上条「おっと、そんな時間か」

一方通行「お前はどうすンだ?」

打ち止め「え?ミサカのこと?ってミサカはミサカは話を急に振られてびっくり」

一方通行「お前以外に誰が居るンだ?」

打ち止め「えっと、どういうことなのかな?ってミサカはミサカは聞き返してみたり」

上条「俺とインデックス、百合子はこのまま学校いくから、そうなると一人になっちゃうだろ?」

打ち止め「あ〜そうだね」

一方通行「だからどうする?昼間は芳川のところでもいくか?」

上条「もしも出かけるならこれ」チリッ

打ち止め「ここの鍵?」

上条「これ預けるから鍵閉めてくれな」

打ち止め「う、うん」

上条「それじゃいってくる」ワシャワシャ

ふわっ〜

打ち止め(あっ、昨日と同じ匂い…これが当麻さんの匂い…?なのかなってミサカはミサカは昨日のことをおもいだしてみt…)プシュー

打ち止め「///」

上条「どうした?熱でもあるのか?」コツンッ

打ち止め「あ、あ、あ、あ、あ…」
800 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 22:38:56.20 ID:f5P4W26o
上条「熱はないみたいだけど…」

一方通行「急に環境が変わったからなァ…」

打ち止め「ミサミサミサミサミサ…」ブツブツ

上条「今日は誰か残るか?」

一方通行「それがいいかもしンねェーな」

禁書「そうだね、ちょっと子供一人残すのは心配だよね…」

打ち止め「あっ…」

ブルブル

打ち止め「大丈夫、ちょっと早く起きすぎて眠いだけだからねってミサカはミサカは健康だよーってあぴーるしてみる」

上条「でもなぁ…」

打ち止め「だから大丈夫!お掃除だってミサカはミサカはばっちりできるし!」

上条「どこかのシスターさんよりもしっかりしてそうだ」

禁書「とうまー!!!」

上条「うわぁ!!嘘嘘ごめんごめん!」

一方通行「アハハハハ」

禁書「もぉー昔の私じゃないんだからソレくらいできるんだよ?」

上条「わかったわかった、それよりも本当に大丈夫か?」

打ち止め「うん、大丈夫だからいってらっしゃい!」ふりふり
801 :打ち止めを恋に目覚めさせてもいいのでしょうか… [sage]:2010/08/01(日) 23:04:17.37 ID:f5P4W26o
打ち止め「さーってミサカはミサカはお掃除開始!」

パタパタッ

打ち止め「当麻さんのお部屋っていつみても殺風景だなーってミサカはミサカはもう少しアットホームな感じが希望だったり」

ゴシゴシ

打ち止め「キッチン周りは流石にあの百合子がいるから綺麗なんdなねーってミサカはミサカは一方通行のスペックの高さに感動してみたりするー」

打ち止め「次はお風呂場と…」

ガチャッ

打ち止め「あ…」

すぅぅ〜

打ち止め「当麻さんの匂いがする…」

打ち止め「そういえば昨日の…あれ…やっぱり……キスだった…んだ…よねってミサカはミサカは唇を撫でながら再確認…」

打ち止め「///」プスプス

打ち止め「さ、さてお布団みんなのほしちゃわないとってミサカはミサカはちょっとできる奥さん風にがんばってみたりー」

グイッ

打ち止め「よいしょ、よいしょっ…」

打ち止め「後はお昼過ぎに取り込めばっと…」

打ち止め「あっ、洗濯機回すの忘れてたってミサカはミサカはちょっとうっかりさん」コツンッ
802 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 23:42:25.75 ID:f5P4W26o
-お昼過ぎ-

打ち止め「ご馳走様でした」

打ち止め「さて片付けたらお布団とりこんじゃわないとってミサカハミサカは働き者っぷりを一人でアピールしてみたり」

カチャカチャ

………

……



打ち止め「うんしょ、うんしょ…」

ドサッ

打ち止め「お布団のいい匂い…」

打ち止め「これが当麻さんのお布団……ミサカはミサカはお布団に包まってみた…り〜」

ゴロゴロ

打ち止め「ミサカはミサカはこの心地よい気分になってk…t……」

打ち止め「くーくー…」

打ち止め「うふふふ」ニコニコ
803 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/01(日) 23:48:26.43 ID:f5P4W26o
短いですがおやすみなさい
打ち止めには禁書への火付け役になってもらいつつ
色々…からんでもらおうかと…
804 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/04(水) 02:09:51.13 ID:vdwTDg6o
出遅れたけど乙

上条派の打ち止めってなんか新鮮だよな
805 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/04(水) 10:43:13.16 ID:ioU7yaY0
ねつ造にも程があって萎える
806 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/10(火) 11:09:51.39 ID:5onIBN.0
>>805が何か言ってるよ
807 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/11(水) 00:03:24.19 ID:ERUL.o.0
もし百合子だったら
全フラグのヴェクトルが一極集中一方通行なわけで
808 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/17(火) 19:14:54.18 ID:L3oJp3A0
残念ながら流れがよく分らな(ry
809 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/17(火) 19:15:34.25 ID:L3oJp3A0
なんかごめん
>>808は無視して
810 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/18(水) 19:20:23.52 ID:2SxOT4s0
ん?
811 :0/3 [sagasage]:2010/08/28(土) 14:47:48.79 ID:Eniixlco
垣根×百合子小ネタ投下します
他の垣百合書いてる方々のSSとは関係ないただの小ネタなんで
適当に読んでくれるとありがたいです

舞台がどこか定かではありませんがレベル5の集まった教室的な空間です(+保護者1名)
ではいきます
812 :1/3 [sagasage]:2010/08/28(土) 14:50:33.21 ID:Eniixlco

垣根「いやーお前ってほんとモヤシって感じだよなー」

百合子「うるせェ」

垣根「それも無漂白モヤシとかじゃなくて漂白しまくり人工添加物盛りまくりの体に悪そうなモヤシだよなー」

百合子「」

垣根「それでいてしかも歯ごたえもなくしなびたモヤシ…」

百合子「」

垣根「音反射してんじゃねーぞこのクソモヤシが!!
お前なんかもうモヤシですらねえ!!カイワレだ!!モヤシ以上にひょろっちいカイワレだ!!」

美琴「カイワレって緑色じゃない?」

百合子「」スッ

垣根「何だ逃げんのか!!俺の悪口レパートリーに恐れをなして逃げんのか!!
っつー事は俺は悪口において学園都市第一位って事だな!!ざまあみろバーカ!!」

百合子「」スタスタ

垣根(くそ…あいつ全然俺の話聞いてねえ)

813 :2/3 [sagasage]:2010/08/28(土) 14:52:45.86 ID:Eniixlco

垣根「あのクソブロッコリースプラウト、どこ行きやがった…」

百合子「ていとくンって俺の事嫌いだよなァ」

垣根(いたなクソ水菜め!)

百合子「けど、木原くンみてェにみんなに嫌われなくちゃまだ甘いよなァ…」

木原「そうだな、お前はまだどこかであいつらを突き放せてねえよ」

百合子「俺には家族も友達もいちゃなンねェ…」

百合子「俺は一人であるべきなんだよ、さらに最強でなきゃ意味もねェ」

木原「『最強』だぁ?まだんな甘っちょろい事言ってやがんのか」

百合子「最強ってだけじゃまだみんなを守れねェのか」

木原「いいか、『最強』っつうとまだお前の足下には有象無象がまとわりついてやがる」

木原「目指すなら『絶対』、宇宙から地球のクソどもを笑って眺める位じゃねえとなあ」

百合子「絶対能力、って奴かァ…」

百合子「決めたぜェ、俺は絶対能力者に進化してやらァ」

百合子「そンで木原くンもぶっ飛ばせるくれェ強くなる!」

木原「クソガキ甘えぞ!ぶっ飛ばすじゃなくてぶっ殺すだろーがぁ!!」

百合子「うン!木原くンをぶっ殺してやンよォ!!」


814 :3/3 [sagasage]:2010/08/28(土) 14:55:17.63 ID:Eniixlco

垣根「」

垣根(何だよあいつ…)

垣根(結局あいつは俺の事なんか有象無象としか思っていやがらねぇのかよ…!)

垣根「バーーーカ!!誰がお前の思い通りにさせるかってんだ!!」

垣根「これから四六時中あいつにまとわりついてやる!!そんで百合子ぺろぺろとか嫌がらせしてやんよ!!!」



End

815 :4/3 [sagasage]:2010/08/28(土) 14:57:17.66 ID:Eniixlco
終わりです
では逃げます
816 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 16:59:56.49 ID:43njf2co
木原くンと百合子なにやってんだwwwwww
817 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/28(土) 22:10:58.78 ID:yZIH3kI0
乙!
俺も百合子ぺろぺろしたい
818 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/29(日) 00:21:45.58 ID:L7VAOUQo
意味が分からんかった…
819 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/08/31(火) 20:20:58.65 ID:wrLzgl20
エグエグに泣く百合子たんが見えたぜ!
820 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 15:00:08.37 ID:8xyfLa.0
百合子で百合お願い
男一方じゃなくて女百合子で
821 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 18:52:16.52 ID:8KFzPBY0
>>820
そういうスレだからわざわざ男とか女とか言わないでいいと思うのよな
822 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/01(水) 18:54:19.53 ID:8KFzPBY0
連コメすまんが
百合子好きのおススメスレを教えてください
823 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 01:42:15.02 ID:P5Kk6dgo
現行スレではない
824 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/02(木) 19:19:28.52 ID:8SHjXUco
せっかくの休みをvipでスレ立て、しかも百合子すれじゃ無かったせいか
規制に巻き込まれたorz
825 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 08:32:15.73 ID:izQd64c0
なんと
826 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 11:04:15.70 ID:Ayet0q60
まあ
827 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 12:48:41.50 ID:8fYGeNIo
とある三下と百合子のプレイ

上条「あのさ…・///」

プチプチッ

一方通行「……どォーした?」ニヤニヤ

上条「やっぱやめねぇ?」

シュルッ

一方通行「ヤーダ」ニヤニヤ

上条「でもさぁ…ちょ、ちょっと恥ずかしんだけど…」

一方通行「俺が勝ったらなンでもいうこと聞いてくれるっつったろォ?」

上条「いったけどさ……これ…ってかなり…」

カチャカチャ

上条「ず、ズボンくらいは自分で脱がせろよ!!」

一方通行「バァーカ、ここが一番重要なンだよ!あーン」

上条「ちょ、ちょっと」

パクッ

一方通行「…ンフッ」

上条「おいやめろって///」

一方通行「ムフフ」ニヤニヤ

ズルッ

上条「口でフ、ファスナー降ろすとか…///」

一方通行「三下、顔真っ赤にして可愛いなァ…」

上条「馬鹿いうんじゃねぇーよ///」

一方通行「次は俺も脱がせてくれるかァ?///」
828 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 12:50:10.23 ID:8fYGeNIo
攻め百合子、受け上条でもイイヨネ
さて仕事に戻ります
829 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 19:42:05.28 ID:AHl0lVA0
>>815
亀だけど
せつねぇな…こういうの好きだ
読み方違ってるかもしんないけど

>>828
ニヤニヤしたぜwwwwwwムフフwwwwwwwwww
830 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/04(土) 20:03:57.94 ID:rfgyuzQo
>>828
わっふるわっふるわっふるわっふる
831 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 10:02:40.19 ID:bMhD00Eo
とある三下と百合子のプレイその2

上条「…くッ」

一方通行「ムフフ」

上条「も、もーいいだろ!!」

一方通行「ダーメだよォー」ニヤニヤ

上条「せめてこの手だけでもどうにかしてくれよ」

一方通行「三下の手解いたら、俺の身体に触れられてベクトル操作できなくなっちゃまうだろォ?」

上条「だからといって……これは…///]

一方通行「だァーから、今日のところは大人しく俺の手でされとけって、なッ?」ニヤニヤ

上条「百合子…――せてくれないじゃ…な…くっ」

一方通行「おっと、油断すっと三下すぐ――っいそうになるからなァ」ニヤニヤ

上条「そりゃそうだろ、百合子にこう……さ……三十分も……いじられてちゃ…―かない方が……無理だ…ッ…」

一方通行「クフフ」ニヤニヤ

上条「ゆ、百合子頼むよぉぉぉぉおおお〜」

一方通行「しゃーねェーなァ〜」ニヤニヤ

上条「それじゃ…」ホッ

ピタッ

上条「な、なんでやめるんだよ…」

一方通行「ンなの決まってンだろォ?最後は俺の中に…」
832 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/05(日) 17:39:23.50 ID:5iO.I3g0
ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉつはぁぁぁぁぁぁぁ
833 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/11(土) 22:21:22.04 ID:h./b8Xc0
>>802
つづきまだー?
834 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 17:23:08.18 ID:QjJB996o
>>833
展開のネタ帳をなくしたという失態…orz
835 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/12(日) 23:10:39.56 ID:HDelCjw0
なん・・だと・・・
836 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/16(木) 22:05:42.21 ID:ItdpChgo
最近浮かばないんでちょっと浮気してきます、ごめんなさい
837 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 15:22:56.53 ID:tEeYtlc0
じゃあその間に百合子はもらっていきますね
838 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/27(月) 17:22:30.71 ID:pZ5KU1Uo
>>837
そげふ
839 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/29(水) 10:15:46.38 ID:qfFyLdIo
dat依頼出せよ
840 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/09/30(木) 06:33:38.58 ID:7Mhr.IDO
俺はいつまでも2つの垣百合の続きを待っている
841 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/01(金) 18:17:41.77 ID:Ez0DqJ60
ペド百合子も忘れちゃいかんぞ
842 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/02(土) 22:43:52.55 ID:qG4U.OQo
とある三下と百合子のプレイその3

一方通行「さ、三下ァァァ!な、なにすンだよゥ///」

上条「この前の仕返しだ」ニヤニヤ

一方通行「だからって、こうやって手足縛って目隠しまですることはねェだろォ?あァン///]

上条「とかいって、結構感じちゃってるんじゃないのか?」

一方通行「そ、ンなことは……」

上条「そっか?それなら止めちゃおうかな?」

一方通行「えっ…?」

上条「だって百合子が喜んでくれないんだもの」ニヤニヤ

一方通行「…うー」

上条「百合子が気持ちいいっていうなら、続けてあげたいんだけどなぁ〜」

一方通行「…うぅぅぅぅ///」

上条「どうする?百合子」

フゥ〜

一方通行「ひゃん!!」ビクッ

上条「あれれ、息吹きかけただけでぇ?」

一方通行「さ、三下覚えておけよ///」グヌヌヌ

上条「百合子の気持ちいいところはしっかり覚えておくよっと」

フゥ〜

一方通行「ひゃ///」
843 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/02(土) 22:45:12.07 ID:qG4U.OQo
上条「さてと百合子が楽しんでくれてないみたいだし、今日はやめておくか」

一方通行「え?」

上条「ほら、百合子悪かったな…今解いてやるからな」

一方通行「だ、ダメェ!!」

上条「なんだよ、さっきはしてあげたら何すんだよって怒ったくせに」ニヤニヤ

一方通行「うー……」

上条「もしかして気持ちよかったの?目隠しで手足を縛られて弄られるのが?」ニヤニヤ

一方通行「くぅ……///」

上条「それじゃこことか…」クチュッ

一方通行「はぅっ」

上条「こことか?」くりっ

一方通行「ひゃん///」

上条「こことか?」ハムハム

一方通行「そ、そんなに…///」

上条「どうした、百合子」ニヤニヤ

一方通行「じ、じらさないでくれよォ///」

上条「ん?どうして欲しいんだい?百合子」

一方通行「……ゴニョゴニョ///」

上条「ん?聞こえないぞ?」

一方通行「さ、三下にアレ…(ピー)してほしい///」

上条「百合子……よく言えました」ニコッ
844 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 10:28:05.07 ID:dREfXnko
百合子は俺の嫁
845 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 13:21:23.71 ID:pSxQtB2o
>>844
そげふ
846 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 15:35:56.84 ID:dREfXnko
糞ォ誰もみてねェと思ったのによ……
847 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 21:26:23.35 ID:52z9I42o
お兄さん何やってんすか
848 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 22:32:50.66 ID:52z9I42o
てか1ヶ月空いても落ちないんだね
ちょっとだけ垣百合で記憶喪失ネタ書いてたのがでてきたので保守がわりに。



垣根(第一位が無能力者に負けただと…?)

垣根(繰り上がって俺が一位になるわけでもねえし…むしろ超能力者(レベル5)の質が下がってバカにされるじゃねえか…)

カランッ…

垣根「うおっ!?」

垣根「っぶねえな…空き缶…? コーヒー…なぁんか、ムカつくんだよなぁ……!」

ガゴッ!!

スコーン!!

−「痛っ!?」

垣根「げっ誰だよ蹴った空き缶にぶつかるなんてマンガみてえな…」

一方「…、空きかン…?」

垣根「テメェか――ッ!!」

一方「…、…」

垣根「…、…」

一方「ゴミ箱どこだ…」

垣根「無視すんなやゴルァーッ!!」

六枚羽根ブワッ

一方「うるせェな…っ!?」

ツルッ…

垣根「…あっ!?」

ゴンッ!!
849 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 22:34:56.31 ID:52z9I42o
一方「ごっ…、ぱぁ…ッ!?」

垣根「勝手にこけてガードレールに頭直撃しやがっただと…!?  おい、大丈夫か?」

一方「キュウ…」

垣根「おーい、学園都市最強の一方通行サーン?」

一方「…、…」

垣根「白モヤシー? アクセロリーター? …やべえな、マジ逝ったか?」

-『なんか騒いでるじゃんよ! 喧嘩か!?』

垣根「チッ、警備員かよ、…おい、一方通行!」

一方「…うン…」ピクピク

垣根「仕方ねえな…」

ヒョイッ

垣根「軽ッ!? どんだけモヤシなんだよ! むしろコイツが未元物質なんじゃね!?」

-『こっちの方から声がしたじゃん、あ、そっちまわって…―』

垣根「あ、やべっ」

スタコラサッサ

……



(スクールの隠れ家。ちょっと高級そうなマンションの一室。)

トサッ

垣根「ふぅ…、まだ目ぇ覚まさねえか…」

一方「ンン…」モゾモゾ

垣根「マジ虚弱だな…色も真っ白だし、紫外線も反射してんのか…」
850 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 22:36:20.04 ID:52z9I42o
垣根「…、…」

プニッ…

プニプニッ

一方「ううン…」

垣根「!!」

垣根(俺今何した!? ほっぺプニプニとかした!?寝顔カワイーとか思った!?
   やべえぞ、落ち着け、最近アレイスターについて探るのに必死でオンナ相手にしてなかったからな…だからって、男にムラムラとか…)

一方「…、…」

パチ…

垣根「あ、起きたか?」

一方「…、誰だオマエ?」

垣根「」

一方「…うン…? いや、オマエじゃなくて…」

垣根「目が覚めた途端それかよ、第一位。誰が助けてやったと、…」

一方「俺…、誰だ?」

垣根「何言ってんだ? 一方通行…」

一方「アク…? 名前なのか…それ」

垣根「はあ? 寝惚けてんのか?からかってんのか?全然面白くねえんだけど。…風呂でもはいって目覚ましてこいよ」

一方「……」コクン

パタパタ…シャワワ……

垣根(打ちどころでも悪かったのか?結構長い間気失ってたしな…)

垣根「あー、タオルと…着替え、っつってもなあ…俺の服とかブカブカなんじゃねえの。足とか…ぷぷっ短けーって笑ってやるか」

垣根「おい、一方通行、タオルと着替えここに…」

ガチャッ
851 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 22:37:55.71 ID:52z9I42o
一方「…、…」

垣根「…、…」

一方「…タオル、」

垣根「へっ、あ、ああ…」

垣根(しろっ! ほそっ! …ぺったんこ…だ、し…つうか…………え?)

垣根「テメェ…、女だったのか?」

一方「……みてェだな」

垣根「みてえだなって、テメェのことだろーが!」

一方「…さっき聞いたじゃねェか、『俺は誰だ?』って…オマエが知ってンじゃねェの?」

垣根「え、それ、って…」

一方「なンも覚えてねェんだよ。気がついたらここにいて、テメェがいた。ベッドに寝かされてたからてっきりオマエが…」

垣根(…頭ぶつけて記憶喪失? マジかよ…でも、これって…)

一方「…もォ、いい。なンか世話かけたみてェだ…」

グイッ

一方「―!?」

垣根「ばーか、何でもない女を部屋にいれるわけねえだろーが」

ギュッ…

一方「ふェっ!? ァ、でもオマ…」

垣根「テメエがふざけてんのかと思ったんだよ、ごめん……百合子」




みたいなー、恋人ごっこみたいなー、お約束みたいなー。

852 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 22:45:46.50 ID:kBGb9Aco
よし
続きを書いてもらおうか!
853 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 23:42:02.50 ID:yIJJ5f6o
保守だなんて幻想ぶち殺してくださいませんか
854 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/09(火) 00:22:14.60 ID:GTI/XEDO
久しぶりに百合子スレが良質な垣百合で満たされてて涙出ちゃう
全裸待機
855 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/09(火) 22:05:22.88 ID:TVx8yJEo
>>851 続き書いてきた。



一方「ゆりこ…?」

垣根「テメェの名前だよ。俺は垣根帝督」

一方「かき、ね…」

垣根(新聞で目についた名前てきとーに言ったけど…まあ『一方通行』よりはマシだろ)

一方「…その、俺とオマエは…、付き合って…?」

垣根「ああ、俺達は恋人同士だ」

…ゾワッ

垣根「…ん?」

一方「いや、なンか悍ましいよォな…寒気みたいな…ううっ」ブルブルッ

垣根「」

一方「っくちゅン!」

垣根「ああ、風呂あがってそのままだったからじゃねえの?風邪ひいちまう」

パサッ

一方「…ンぷ、…でけェ…オマエの?」

垣根「あー、えっと、テメェのは洗濯しちまったから…」

垣根(付き合ってんのに部屋に着替えもないのはまずいか…?心理定規の着替えがあるかもしんねえけど、コイツにはなぁ…)

一方「ふゥン…あ、下はいらねェ、十分長ェし」

垣根(よかった、疑ってね…って、足、足見えてっし! …ほっせー……色気もなんもねー…)

一方「かきねー、冷蔵庫のジュース飲ンでいーか?」

垣根「えっ、あ、ああ、適当に…ってこら、ペットボトルのまま飲むな、そっちにグラスあるか…あーっちげぇって!」

バタバタ…

……

856 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/09(火) 22:10:17.42 ID:TVx8yJEo
−『続いて明日のお天気です、北部は……―』

ゴロゴロ…ダラダラ……

一方「かきねー、あれとって」

垣根「んー?」

一方「それじゃねェって、あれだよあれ」

垣根「…わかんねえよ!!つうか自分でとれ!!」

一方「いーじゃねェか、恋人なんだろ?」

垣根(コイツほんとに記憶喪失か…?実は全部演技ってことは…)

一方「わかンねェの…?」ショボン…

垣根「うっ…ごめ、ん…えーっと…あー、リモコン?」

一方「うン!なンだよ意地悪すンじゃねェよ、わかってンじゃねェか」ニコニコ

垣根(なんかいいよーにあしらわれてんな…ハァ…最初はちょっと面白えかなって思ったけど…いつまでもこのままにしとくわけにもいかねえしな…今晩寝てる間に病院の前にでも置いてくるか?)

TELLLLLL…

垣根「っと、もしもし……ああ…、りょーかい」

一方「……」

垣根「ちょっと出かけてくる」

一方「……また、か?」

垣根「ん?」

一方「なンでもねェ…遅くなるンだろ、先に寝てるから起こすンじゃねェぞ」

垣根「一度寝たら蹴っても起きねーじゃねえか…夕飯は何かとっていいから、ちゃんと食えよ?」

一方「ン…」

チュッ

一方「!?」

垣根「拗ねてんじゃねえよ、じゃーな、なるべく早く帰ってくるから」

一方「ばっ///…しねっ!帰ってくンなばーか!!」
857 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/09(火) 22:13:46.67 ID:TVx8yJEo
一方「…ばかきね……」

―『彼の浮気を見抜く10のサイン!ひとつめ、携帯を見せたがらない…―』

一方「……?」

一方(ケータイ…つうか、俺、アイツのこと何もしらねェ、し…)

一方(アイツは恋人だっていってたけど…この部屋、俺のもンどころか生活臭がほとンどしねェ…もしかして、俺の方が…浮気相手…、とか……)

ズキッ…

一方「……っ、頭、痛ェ…っくそ…」

一方「早く帰ってこいよ…ばかっ……」

……



垣根(思ったより手こずったな…遅くなっちまった)

心理定規「あーあ、もうバイトがパアだわ…今日のお客は時間にうるさいのよ…どうしたの?あなたも何か約束?」

垣根「そんなんじゃねえけど…あ、そうだ、このへんで女の好きそうな土産買える店しらねえ?」

心理定規「…そうね、ケーキショップがあるけど…ふーん?」

垣根「なんだよ?」

心理定規「ふふっなんでもないわ。ああ、待って、腕ケガしてる」

垣根「…? こんなの別に」

心理定規「『彼女』が心配するでしょ、腕だして」

垣根「かの、…っそんなんじゃねえよ!」

心理定規「『仮眠室』に最近通いっぱなしじゃない…あなた以外にも人がいるみたいだし?」

垣根「……っ」

心理定規「ほら、待たせてるんでしょう? はやくなさい」

……

858 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/09(火) 22:15:34.25 ID:TVx8yJEo
ガチャッ…

垣根「……もう寝たか…?」

ソーッ…

一方「…遅かったな」

垣根「うわっ! び、っくりさせんじゃねえよ、なんだ電気もつけねえで」

一方「今寝るとこだったンだよ…」

垣根「ふーん…? 着替えもしねえで?クスッ…ほら、」

一方「…ンだよ」

垣根「イイコでお留守番してたからな、お土産」

一方「…ケーキ? オマエが?」

垣根「知り合いに教えてもらったんだけど、美味いって評判らしいぜ?」

一方「……オンナかよ」ボソッ…

垣根「ん? ほら皿とフォーク…っと」カチャンッ

一方「腕、どうした?」

垣根「なんでもねえよ、ちょっと…」

一方「腕に巻いてるハンカチ…オマエのじゃねェよな…」

垣根「……? ああ…、その、仕事仲間が」

一方「匂い、も、」

垣根「?」

一方「この前も…してた、香水の匂い、女物の」

垣根「…は?」

一方「ケーキもその女に教えてもらったンだろ」

垣根「なんだよ、機嫌悪いな、セー…」

ドスッ!!

垣根「いって! テメ、あーっケーキ投げやがって、なにやってんだばか!」
859 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/09(火) 22:17:44.25 ID:TVx8yJEo
一方「バカはオマエだ! ばかきね!! しね!!!」

垣根「くっそ、むかついた、なんなんだよテメェ人がちょっと優しくしてやったら図にのりやがって、ナニサマのつもりだコラ!」

グイッ!

一方「……っ!!」ビクッ……

垣根「なんだよ、脅えてんの?自分が悪いことしたって自覚あんのか?」

一方「はな、せ…っ」

ギリギリッ…

垣根「やーだね、マジむかついた。どうしてやろっか?」

一方「な、に…?」

垣根「オ・シ・オ・キ」

一方「…っ殴るのかよ…」ビクビク…

垣根「へっ…あー…いや、女を殴る趣味は…ねえけど…」

一方「……グスッ…」

垣根「……え」

一方「殴れば、いーだろ…っ俺のことなンか、女ともなンとも思ってねェくせに…っ」

垣根「……な、テメェなんでそうなんだよ!?」

一方「だって…コイビトだとか言っといて…一緒に、いンのに、なンにもしねェし…、出かけたらオンナの匂いさせて帰ってくるし…」

垣根「いや、それは…」

一方「ほンとはコイビトなンかじゃねェんだろ…っ俺のことなンか、どォでも…っグスッ…ヒック…」

垣根(な……え……? なにこれ、なんでコイツ泣いてんの…? え? これじゃまるで…)


(ほんとの恋人同士みたいじゃねえか……)




どうしてこうなった。
続きはこのまま甘々ばかきねか、ブラックていとくンの百合子堕としか迷ってる。
860 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/09(火) 23:29:46.26 ID:aUSvyDEo
続いた! ありがとう!

個人的にはブラックていとくンが百合子に堕とされるとときめく
でも書きたいように書いてくれ
861 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/09(火) 23:30:46.22 ID:NXI8Koco
甘々→段々ブラックていとくんでいいと思います!
乙!
862 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/10(水) 17:21:02.66 ID:gCL4n/Eo
後味悪いのは好かないからむしろていとくんが陥落して甘々になる方向で
863 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 03:08:59.46 ID:ISBNE8co
>>859 甘々路線で続き書いてきた。



一方「ふェ…っゥ、グスッ…」

女の匂いをさせて帰ってきたからと拗ねて、ケーキを投げつけてきて、怒って、泣いて――
垣根は正直、これが本当にあの『一方通行』か?と困惑していた。
記憶喪失になって、垣根一人しか頼る相手がいなくて…そう仕組んだのは確かに自分だったが。

垣根(コイツ、もしかして元々はこんな…?)

細い体躯を震わせて泣きじゃくっている様子は、まるでただの女の子だ。

垣根「泣くな、って……」

そして、泣かれて困っている自分も。
こんなのは違うだろう、自分達は、学園都市きっての第一位と、第二位で、殺し合うならともかく『恋人同士』だなんて。
そう、ごっこ、遊びだ。それも、悪質な遊び。記憶喪失を利用して、つけこんで、からかって――

なのにどうして、自分は泣くじゃくる細い肩に手をまわそうとしている?
今の彼女はあまりにも無防備だ。このまま首でも折って殺してしまおうか?

――違う。

一方「……っ?」

垣根「泣くんじゃねえよ…俺が、信じられねえの?」

一方「かき、ね…?」

垣根「恋人だって言っただろ?」

一方「……でも、」

抱き寄せた腕の中の身体はまだ固い。
ちくり、と垣根の胸のどこかが痛む。
そう、これは嘘だ。彼女が本能的に信じられないのは仕方のないことだろう。

けれど、

垣根「好きだ、」

一方「……っ!」
864 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 03:09:46.38 ID:ISBNE8co
思ったよりするりと言葉がでた。

(……そっか、)

垣根「……って言えば、いいのか?」

一方「……う、…ふェ…」

ぶわ、と一方通行の目からまた涙が溢れる。

垣根「えっ!? な、なんで…っ」

一方「ほ、ンとに…? 俺のこと、すきって…」

垣根「……テメェの方こそどうなんだよ」

一方「え、」

垣根「俺のこと、どう思ってるんだって聞いてんの」

一方「…………す、き…?」

垣根「疑問形かよ!?」

一方「……好き」

垣根「……っ、よし、じゃあこれでいいな」

一方「へっ?」

垣根「俺はテメェが好き、テメェは俺が好き。俺達は恋人同士。それでいいだろ?」

一方「……それだけ?」

垣根「他になにが……っ!」

ぺろ、と腕を舐められた。
心理定規の手当てしたハンカチはいつの間にかはずされていて、一方通行の白い指が舐めたあとを辿る。

一方「恋人同士って、ほかにすることねェの?」

垣根(こい、つ……からかってやがる!?)

人に先に告白させたあたりからして、やっぱり記憶喪失でしおらしく見えても本質はかわらない。
垣根はもう遠慮は無用とばかりに、一方通行の身体をぐい、と抱き寄せた。
865 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 03:10:35.61 ID:ISBNE8co
一方「……っ!」

垣根「ほかに何するんだ? 教えてくれよ」

顎に手をかけて上向かせ顔を近づけると、かあああと白い頬が朱に染まる。

垣根(……ふーん?)

垣根は意地悪そうに口元に浮かんだ笑みを彼女が読みとる前に、薄い唇をふさいだ。

一方「……ンっ…」

戯れに頬にキスしたことは何度かあったが、唇は初めてだった。
一方通行は驚いたのか、ぎゅっと目も唇も閉じている。
固く閉じた唇を舌でこじ開け、侵入を果たすが、その先はまた歯を食いしばっている。

一方「ン、ンン――っ……」

垣根「ん、ちゅ、口、あけろって、ほら…ちゅっ…」

一方「ンや、…ふァっ、ン、ぢゅ…っ」

薄く拓いた歯列に捻じ込み、脅え奥に逃げ込もうとする小さな舌を吸い上げると、腕のなかの身体がびくりと跳ねる。
愛おしい……というよりは、まだ、面白い。
あの第一位が、いけすかない態度でしれっと自分の上に鎮座していた――アレイスターの第一プラン、が。
腕の中でなにかの小動物みたいに震えている。
挿しこまれた舌を噛み切ろうとか、思ってもいなさそうな弱さで。

一方「ふァ、ァ……っか、きね…ェっ……」

かくん、と一方通行の腰がおちる。
慌てて支えると、はふはふと喘ぎながらとろんとした目で、見つめてきた。

一方「かき、ね……」

垣根「……ん?」

一方「…す、き……」

ねっとりと、耳に響く。
罪悪感と、征服欲と、そういった自分の思惑をすべて掬いとるような声。
纏わりつくその声を振りはらうように、垣根は力なく自分に寄りかかる身体を抱き上げた。

一方「ひゃ、」
866 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 03:11:39.71 ID:ISBNE8co
どさ、と乱暴にベッドに放りなげた。

音をたててベッドに乗り上げると、少女はびくりと身構える。
けれどその表情は、恐怖だけではなく、好奇心と、恐らく愛情。
『コイビト』だと、言われて疑ってでも信じて、自分の計画通りじゃないか。
ちくりと胸のどこかが痛んだのは、気のせいだ。
油断するな、コイツは、第一位の『一方通行』で……―

一方「かきね……」

縋ってくる視線をふりきって、覗く細い首筋に噛みつくように口づけた。

一方「ひゃ、ァ…っ!」

軽く噛んだだけでも薄い皮膚は傷つく。垣根は赤くなったそこをぞろりと舐めあげた。

一方「や、いた…ァっ、ンっ…」

同じように繰り返し、白い身体に痕を残していくと、次第に身体は慣れ、痛みを快感にすりかえて赤く染まる。

一方「ァ、ふァ…っ、や、かき、ねェ…っ」

もぞもぞと、擦り合わせる下肢に気づいて、垣根はニヤリと笑みを浮かべた。

垣根「ちゅ、ちゅぱっ……んー?どした?」

一方「ひゃゥっ…しゃ、べンな…っァ、や、そこ…っ」

垣根「どこ…?」

すっかり湿って、下肢にべっとりと張りついた下着を軽くひっぱってやる。

グチュッ!!

一方「ひゃァン!!」

垣根「うわ、グッショグショだなー、どーする?脱いじゃうか?」

グチュグチュ……

一方「ァ、ァンっ、や、さわ、ンなっ…でっ…ひァ、や、も、…っ」
867 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 03:12:30.68 ID:ISBNE8co
垣根「ほら、脱がしてって、濡れ濡れのおまんこ見てって言ってみな?」

一方「やらァ…っ!」

垣根「言わなきゃこのままだけど?」

一方「ふェ……っ」

垣根「ほら、あーもう、濡れて透けちゃってんな、まんこグショグショだぜ、やらしー」

グチュンッ

一方「ふァァァンっ!」

垣根「俺はこのままでもたのしーけど…?ほら、どーする?」

一方「ふェ、う…っ、ぱ、ンつ…ぬ、が、…っ」

垣根「ぬが?」

一方「脱がせ、て…っおれ、の…っひゃ、ァっ、やっ…おま…っ」

垣根「百合子ちゃんのえっちなおまんこ?どーしてほしい?」

一方「おまンこ…っおれの、やらしーおまンこ…っ見て…っさわ、ァっや、ぐちゅぐちゅ、して…ェっ!」

垣根「りょーかい」

ぐい、と濡れ切った下着をひきおろす。濡れた性器が外気に触れたせいで細い身体が震えた。
じゅっ、と音をたてて、熟れた果実みたい濡れそぼったそこに食いつく。

一方「…ァっ!ァァァァァンっ!!!!」

一方(や、らめ、まンこ…っおまンこ舐められて…っァ、こンな…っきも、ち…っ)



終わらんかった。とりあえずここまで。
868 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 03:28:27.69 ID:zyeYMm2o
・・・ふぅ
869 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 10:00:41.78 ID:5cYJbtMo
えー?
腐女子の妄想ってすごいなぁ。
驚嘆した。
870 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/12(金) 01:51:42.18 ID:dHEDCoDO
生殺しとな
871 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/13(土) 19:27:47.98 ID:N.xCdqEo
>>867 続き。これで終わらせる、長々とすまんこ。



一方「あ、ァっ、あァンっ!!」

ぐちゅぐちゅと湿った音が響く。それが自分の下肢から聞こえるたびに一方通行はまたどぷりとなかから体液が溢れるのを感じる。

一方(きも、ひ…っきもひィ、よォ…っら、め、舌、あ、ァっ、奥はい…っ)

じゅ、と吸い上げて唇を一旦はなし、垣根の指が1本、そして遠慮気味に2本と膣内に挿しいれられる。
きつく締めつけてきたが中は案外柔らかく、男の2本の指をあっさりと呑み込んだ。

垣根(……? 処女、じゃねえの……?)

たしかに、この感じっぷりは初めてにしては身体が慣れすぎているようにも思う。
けれど、彼女が身体を拓くような人間が過去にいた、ということに、微かに胸のうちに芽生えたのはおそらくは嫉妬心か。

一方「ふァ、ァ…ンっ……、か、きね…?」

垣根「……は、なんでもねえよ…、きもちーのか? こんなに指咥えこんで、やらしーなあ…」

一方「や、いゥな…っ、ァンっ!」

垣根「腰動いてんじゃねえか、こんな指じゃもう足りねえんだろ? ほらっ!」

ヂュププッ!ヂュポッ!!

激しく2本の指を動かすと、狭い膣がいらやしく蠢き指を締めつける。

一方「あああンっ!! ゆび、そこ、らめェっ、や、おく、ひ……っ!」

垣根「もっと奥まで、突っ込んでほしいんだろ、ほら、どうしてほしいんだよ」

一方「は、ァ、っど……っァァンっ や、もォっ…、も、っと…っ」

垣根「これじゃ足りねーんだよな、もっと熱くてぶっといのが、欲しくてたまんねーんだろ」

一方「うン…っンっ、あ、ほし…っ、かき、ねェ……っ」

一方通行の震える指が腕を辿り、その先を探りあてた。

垣根「…っ!」

思ったより力強く股間を揉まれ、垣根は軽く呻く。

一方「あ、は……っ、お、っきくなって、るゥ……」
872 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/13(土) 19:28:47.68 ID:N.xCdqEo
ふわ、と浮かべた笑みは何も知らない少女みたいなのに、手つきは男を誘う娼婦のようにいやらしく、垣根の思考を掻き乱した。
嫉妬ではない、こんなもの、そうだ、最初から、ちょっとからかってその気になったところで種明かしをして――

じぶんは何も傷つく必要なんかない。

垣根「テメェはほんとにチンポ好きの淫乱女だな……はっ、そんなにコレが欲しいのかよ」

一方「やァン…っ、ァ、すき、すきィ…っ、おち、ンちン…っほし、よォ……っ」

垣根「……チンポだけかよ」

一方「ふェっ…?」

はた、と垣根の動きがとまる。

垣根(何いってんだ…これじゃほんとに、)

一方「か、きね…?」

垣根「うっせー…おら、チンポつっこんでやっからとっとと足開けよ…っ」

一方「う、ン…? こ、こォ…?」

クパァ…

垣根(コイツ、ばかじゃねえの…なんでこんな、素直に、言われたまんままんこひらいて…第一位が……)

一方「かき、ねェ…、は、ずかしー…、よォ…」

一方(ふァ、らめ、みられてるおれ、じぶんでまンこ、こンな、…っァ、またあふれひゃ…っ)

垣根(いやがって、ねーし…なんで……)

一方「ま、まらァ…? はや、く、かきね、おちンちンいれ、」

ダンッ!!

一方「!?」

垣根「…っんで、そこまですんだよっ頭イカレてんじゃねーの!? インランバカ女!!!」

一方「…え、」

垣根「はっ……ちょーどいいや、種明かしのお時間だ。俺達はなあ、恋人でもなんでもねーんだよ」

一方「…………」
873 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/13(土) 19:35:01.75 ID:N.xCdqEo
垣根「むしろ俺はテメェが大っ嫌えだ。ああ、殺してえくらいにな。
   面白かったぜ?  何にもしらないテメェが、俺のことを恋人だと思いこんで…
   ははっ、普通の女みてえに嫉妬までして、今はなんだこりゃあ、おチンポいれてくださいって自分でまんこひらいてやがる。
   あーそうだ、せっかくだから写メとっとくか? 目線くらいはいれてやってもいーけど、こんな気持ちわりい外見、
   すぐテメェだってバレるよなあ!」
   
一方「……う、そ?」

垣根「あん…?」

一方「嘘だったの、か……」

垣根「そうだよ、俺とテメェは恋人同士でも、」

一方「好き、って言ったのも」

垣根「……そうだよ」

一方「…そォ、か……」

ギシッ…

垣根「え? おい、どこ行くんだよ」

一方「出てく…」

垣根「出てっ……って、どこ行くってんだよ!?」

一方「しらねェ…、でも、ここにはいられねェ、し…」

垣根「そん、」

一方「わか、ンねェ…っ、なンで、おれ、まだ、」ポロポロッ…

垣根「一方通行……?」

垣根(な、んでコイツ…、泣いて、)
874 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/13(土) 19:37:27.30 ID:N.xCdqEo
一方「アク…? あァ、名前も、嘘なンだったっけ…あ、は、なァ、おれ、ほンとになンなの?」

垣根「……」

一方「グスッ…、あたま、ぶつけたンだったか…もっぺンぶつけたら、元に戻るかなァ、忘れられっかなァ…」

垣根「忘れ……?」

一方「オマエを、好き、だってこと…もォ、ヤだ…忘れたい、覚えててたくない、ふェっ…こン、な、つらいの、
   どっからが、何が嘘かとかもォわかンねェ、だって、好きなのに…っこンなに、オマエのこと、好きなのに、」

垣根「…え、」

一方「オマエは俺のこと、好きじゃねェンだろ、嫌いなンだろ…っ、だったらもォ」

ギュッ…

一方「…っ、また、だますのか、よ……っ! そォやって、やさし、…ふェっ…」

垣根(そうだ、俺、同じことをやって、こいつを騙して…、好きって、)

垣根「…俺は、ほんとにテメェが……」

垣根(ほんとに? なにが? 俺はなにを…)

ズキッ…

一方「……っ…い、てェ…っ」

垣根「え、どうした!?」

一方「頭、痛ェ……っ、ンだ、これ……っ」

垣根「百合子!? しっかりしろ、大丈夫か、おい!」

一方「かき、ね…、たす…け…」


……


875 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/13(土) 19:40:45.26 ID:N.xCdqEo
打ち止め「それでねー、あっクレープ屋さんはっけーんってミサカはミサカは猛ダーッシュ」

一方「あわてんな、クソガキ、こけるぞ」

打ち止め「だいじょーっひゃっ!」

ボスッ!!

−「大丈夫? お嬢さん、あわてるとあぶないよ」

打ち止め「ふぇぇ…、ありがとうってミサカはミサカはちゃんとお礼をいってみる」

一方「おい、大丈夫か、だからあわてんなって、わっ」

グイッ!!

垣根「テメェも相変わらずだな」

一方「……? えーっと…」

垣根「…ふん、下位には礼も言えねーのか、第一位」

一方「…あァ、垣根…だっけ? すまン、ありがとォ」

打ち止め「…? あなたに男の人の知り合い? ってミサカはミサカはちょっと驚きをかくせなかったりっ」

一方「ばっ、変な勘違いしてんじゃねーよクソガキ!」

垣根「あっれーやっぱわかっちゃうもんか? そうなんだ、じつはお兄さんたちは恋人ど」

ガスッ!!!

一方「アホかっ! ころすぞ!!」

垣根「いって…相変わらず、だな、ほんとに……」

一方「ニヤニヤしてンな、気色悪ィ…」

垣根「……じゃあ、またな。空き缶には気をつけろよ」

一方「またはねェよ! ばーか!」

打ち止め「もう、一応は助けてもらったのに、あなたってばそんなのだからいつまでも彼氏のひとりもーむぐぐ」

一方「このお口はよけいなこといいやがるためについてンですかァ? クレープ買ってやらねェぞ、クソガキ」

打ち止め「えーっ、やだやだごめんなさい、ねぇ、でもねぇ…」


−「あのひと、あなたのことをすごく知ってたような気がしたのってミサカはミサカは…――」
876 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/13(土) 19:43:06.50 ID:N.xCdqEo
おわり

はいりきらんかった。すまん。
877 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/13(土) 19:49:16.99 ID:1g.Y..DO
せつねえ
乙!
878 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/20(土) 01:57:34.26 ID:aEMAVHEo
今日の一方通行ちゃんはかっこよすぎだった
879 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/20(土) 18:41:00.35 ID:eb7sDUDO
マジで百合子ちゃんなんじゃないかっていうくらい可愛かったな
880 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/20(土) 23:21:51.16 ID:dfyrkQoo
きめぇ
881 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 11:39:28.64 ID:lUbsD.AO
木原通行まだー?
882 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage saga]:2010/11/26(金) 20:42:50.99 ID:3KI3X9.0
百合子ちゃんペロペロ
883 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/28(火) 21:40:53.67 ID:r6ejGgY0
>>1は一体どこにいったんだろうな……
無理なら無理っていえばいいのにな……
浮気するとかいってたしこのスレ終了かな?
884 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 16:56:19.35 ID:25c3Tm20
上にある垣百合の続きが読みたい
885 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 06:22:23.31 ID:Bjfp2bUo
ごめんもう書かない
886 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/03(月) 22:22:28.13 ID:7sJlZ.DO
釣りだと言ってよハニー
887 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/13(木) 20:28:21.97 ID:uXC8ipXuo
>>883
仕事中
888 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/18(火) 19:53:51.89 ID:i8Hl/a7yo
てす
889 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/18(火) 19:55:46.04 ID:i8Hl/a7yo
垣根×百合子が居ない限りは、こちらのネタが浮かぶまでは…

ネタが浮かんだらあちらでスレ建てます

最近は麦野や絹旗やオルソラやキャーリサネタばかり仕事中浮かぶのでどうも……orz
890 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/19(水) 10:06:20.14 ID:raEgTEUIO
うん、もういいよ
891 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/21(金) 01:11:22.64 ID:03YTNTCSO
百合子がプールではしゃぐほうの垣百合の人は、いつになるかはわからないけど時間ができたらどこかにスレ立てるかも、ってミサカはミサカは推測してみたり
892 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage saga]:2011/02/19(土) 00:11:51.65 ID:q7S8eVDT0
>>891
おそらくそのプールではしゃぐほうの垣百合はNIPでスレ(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1298036002/)を立てました
一応ご報告だけしておきます
190.70 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)