このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

オリジナルSS総合スレ - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/14(火) 14:27:37.42 ID:OZ4rlWA0
ないっぽいので
設定の相談もよし、お気に入り紹介もよし
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

京太郎 @ 2019/08/21(水) 02:18:55.24 ID:M9Z/j3p3O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566321535/

★りゅうくん、本日の荒らし活動を終了して就寝する★ @ 2019/08/21(水) 01:37:42.65 ID:zPI2+ObI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566319062/

【艦これ】大淀「提督、大変です!」無良崇人「今度は何ですか」 @ 2019/08/20(火) 23:21:29.43 ID:IWYGllog0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566310889/

オリオンツアーいしぐろ昌彦 @ 2019/08/20(火) 22:28:31.96
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1566307711/

【安価とコンマ】自分の手で切り開く幻想郷生活二日目 @ 2019/08/20(火) 21:54:24.19 ID:GtXVSsN+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566305664/

チビタナノ…のスレ パート15ナノ @ 2019/08/20(火) 21:14:29.62 ID:W4s++Dt70
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1566303269/

眼鏡娘「私は重力が嫌い」 @ 2019/08/20(火) 20:47:24.10 ID:z4mjw2N10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566301643/

プリンス @ 2019/08/20(火) 20:36:03.36 ID:iUoWLMGJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1566300963/

2 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 16:56:55.76 ID:JlxfQoSO
SS総合スレは何かと禁書禁書とうるさいからな…
3 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 17:01:22.66 ID:9/f7zYAO
>>1

オリジナルのまとめwikiとかってある?
漁るの地味に大変で
4 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 19:26:49.65 ID:fM2994Yo
>>3
オリジナルは数自体多くないから纏めるのは簡単そうだけどな
たぶん50も無いと思う
5 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 21:29:46.55 ID:9hzHgrco
ここって製作者総合スレとは何か違うのか?
オリジナル短編の投下とかするの?
6 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 22:11:55.65 ID:fM2994Yo
>>5
あっちは製作者ってついてるから基本的には書いてる奴の溜まり場なんじゃない
正直かぶってる感はあるけどあっちは作者アピールが酷すぎて居心地は良くない希ガス
7 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 22:34:51.04 ID:9/f7zYAO
せっかくのオリジナル用スレなんだから和気藹々といこうよ
書き手だ何だって言わず、敷居が高くない感じで
SS本スレで聞けない、言えない貴重な意見とかもらえるかもだし、思ってもいないアイディアに出会えるかも
8 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 22:36:09.63 ID:9/f7zYAO
あと>>4さんthx
9 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 23:17:55.15 ID:9hzHgrco
>>6
ああ、作者限定じゃないのか
すまん
10 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 00:23:30.44 ID:luJB5kSO
ただ製作速報は、読み手=何かの書き手

な気もする。ROM専はかなり少ないんじゃない?
11 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 00:37:05.85 ID:967Fx/Eo
>>10
そんなこともないんじゃない?
vipからSSの続き読みに来て、そのまま居座ってる人もいるし
12 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 00:59:08.03 ID:Yczl4.AO
書き手率はどうかわからないけど
オリジナルと二次創作の違いって、作者以外はみんな読み手ってとこだと思う

キャラ・設定の引用が無いから筆者の胸三寸でいくらでも話変わる
だから筆者以外の人があーだこーだ言う事もできない部分があるんじゃないかな

勿論、批判すんなって事じゃないし、書き方同士の意見交換も大いにやった方がいいと思うよ
13 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 08:25:26.94 ID:EMeKD.M0
>>10>>11
俺とか読み専だよ

>>12
クロスとかないもんな


ふと思いついた〜スレみたいに、使えそうだけど書くのはうーん…って設定を提供したりってどうだろう
14 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 08:47:09.69 ID:kaocY6DO
個人的には、妹ものと姉もののSSがもっと増えて欲しい
15 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 10:37:56.46 ID:Yczl4.AO
姉妹ものだと、以前新ジャンル「ディベート姉妹」っての考えてたなぁ
16 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 19:52:41.66 ID:70T8RkSO
新ジャンルか…なんかもう響きが懐かしいな
17 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 20:47:18.51 ID:967Fx/Eo
>>16
新ジャンルってさ
大抵一種類じゃあもうどこかでやられてて、二つ以上のジャンルを混ぜただけになっていったよな

苺大福的な組み合わせの研究な気がする
18 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 21:51:56.14 ID:Yczl4.AO
>>17
素直ヒートとか初期ですら組み合わせだったからなぁ
そういう試行錯誤を続ける事で新しい何かが生まれるのかもね
19 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/15(水) 22:42:52.90 ID:967Fx/Eo
>>18
でもまぁキャラクターってそうだよね
普通の人間はいくつもの面持ってるものだし、一点に集中した人格なんてないよな
20 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/16(木) 14:53:16.18 ID:YpdmPMAO
せっかくのスレだしちょっと教えてくれ

みんなはオリジナルでオススメのSSとかってある?
21 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 16:22:41.58 ID:LlZ86MAO
>>20
GEPだと

盗賊「お前もいい加減しつこいね」女騎士「それが私の仕事だからな」
「卵からドラゴン生まれてきた・・・・」
女「え・・・男・・・?」

が良スレだと思う

あと、侍「世界を斬る」 に期待してる
22 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 16:57:14.83 ID:ozgFdcDO
オリジナルはやっぱり所謂名無しキャラがデフォか
名付きキャラは受け入れられ難いのかね
23 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 17:22:24.26 ID:OILoLMSO
>>22
ほぼ全員名付きなんだけど…
悲しいこと言わんでください
24 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 17:46:46.02 ID:ozgFdcDO
それはスマナンダ

でもマイノリティなのは確かだなー
女とか妹とか戦士とか魔王とか、名無しのが移入しやすいんだろうか
25 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 17:51:47.32 ID:TwbC/EDO
ある程度は読み手の補完に任せた方が良い場合もあるんじゃないかな
26 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 18:00:45.94 ID:LlZ86MAO
ぴったりな名前が浮かばないからなぁww


あと、チラ見の人なんかは名前無しの方が役割がすぐ分かって入りやすいかも
27 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/18(土) 01:13:03.18 ID:/geRp/Mo
GEPでは読み専だけど、名前の有無は気にしないなあ
ただ、完全な台本形式で初めから名前表記だと、イメージする事がとても難しいから
容姿描写とか冒頭は名無しとかその辺の工夫は必要かも

設定のがっつり練られた長編だと、個人的には主要人物に名前がある方が好きだ
逆に短編やさらりとした感じの作品だと名無しキャラの方が読みやすいかな
28 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/22(水) 16:40:02.21 ID:Er9CO.Mo
やっぱりオリジナルもんは需要ないのかね
禁書や男女もんばっかだしなぁ
29 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/22(水) 16:48:31.39 ID:2Tt7tISO
需要はあるよ
ただ禁書はアニメ効果でにわかが増えてるからな
男女ものはやりやすいんじゃないか?
30 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/22(水) 17:11:45.38 ID:Er9CO.Mo
あるのか
まったくレスがないから見てるの俺だけかと
正直禁書は分からんからちょっとな
男女もんはやっぱりやりやすいか・・・
31 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [saga]:2010/12/23(木) 13:31:34.57 ID:VsNBzCk0
書いてる皆さんに質問があるのですけれど、
おもしろいなぁと思う展開が二つ以上思いついたのだけど、片方しか時系列的に組み込めない場合……どうしてます?
32 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/23(木) 13:41:41.78 ID:U0sejkko
次の作品まで温めておく
33 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/23(木) 15:32:48.29 ID:6f/B6AAO
俺もあっためるかな
読み返してみて時系列に穴があれば設定いじくってねじ込むかも
34 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [saga]:2010/12/23(木) 17:15:35.96 ID:VsNBzCk0
>>32
>>33
なるほど。ありがとうございます、参考になりました。
次の作品か……
35 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! :2011/01/01(正月) 01:42:22.16 ID:JPSMHUAO
あけましておめでとうございます

今年はさらにオリジナルが繁栄しますようにage
36 :真・スレッドムーバー :移転
この度この板に移転することになりますた。よろしくおながいします。ニヤリ・・・( ̄ー ̄)
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/14(金) 12:18:20.24 ID:qK3BFkrIO
>>10
ずっと読みコメ専です。すいません。

>>20
現行でおすすめ(有名なのも)
召喚士「行けっ!コカトリス!!」
一年以上連投のファンタジー大作

侍「言葉が通じなくとも」
和風オムニバスで地の文や描写が美しい

('A`)ドクオは異世界に召喚されたようです TALE.3
製速で数少ないブーン系 いいテンポだった

魔王「武器を下ろせ。お前と戦う気はない」
先日完結した魔王勇者モノでwktkした

女「侵入者発見」
なかなかカオスにエロい

女「ここが……異世界?」
理系学者がファンタジー研究 更新滞りがち
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 00:26:50.08 ID:o9P2hBYAO
俺は

青年「描きとめよう、すべてを」

をオススメする
先日完結した山姥SSの作者
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/16(日) 00:53:55.73 ID:xzOnGD0b0
>>37
俺も侍のやつ好きだな
あの作者の作品ははずれがない
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 01:00:37.54 ID:EWCy+NCIO
>>38
山姥SSも現行も同意、なかなかに読み甲斐がある
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/16(日) 02:09:23.11 ID:a/6xL2EDO
うますぎ割ろう
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 03:13:13.52 ID:lrLQp/MDO
オリジナル普及しないねぇ
幼馴染スレもずーっと読んでるけど読者全く居ないのが可哀想になってくる
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 10:09:27.57 ID:fUp3E6KSO
地の文なしで、ちゃんと更新されてるSSでおすすめある?

地の文あるとケータイは読みにくくてしゃーない
まぁ少しくらいならあってもいいですけど
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/19(水) 01:38:22.90 ID:QXVExn4AO
>>43
ごめんなさい
地の文なしでとなると私はないです
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/19(水) 02:16:10.91 ID:QXVExn4AO
すいませんありました
無いとか言って申し訳ない

「卵からドラゴン生まれてきた・・・・」
46 : [saga]:2011/01/20(木) 20:16:22.64 ID:QMcpPvFgo
読者少なくて最近2人くらいのために書いてる気分だ
ROM専もいるのかもしれないが

まぁ自己満足で書いているんだから一人もいなくても書き続けるが
やっぱ凹むな
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 20:39:33.58 ID:tJqzJbcDO
大体がROM専でしょ
気にしたら負けじゃない
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 20:41:32.11 ID:039VrwhAO
>>46
すごく分かる
書き込みがあるとやる気出るし、自分のレスで埋まってくと凹むよね
特にオリジナルなんか盛り上がってるのってそうそう無いから、みんな同じ心境だと思う

でも、二次創作じゃなく1から物語を生み出してるんだから、読者がついているのは間違いなく>>46さんの実力だよ

お互い頑張ろう
一気読みタイプの人もいるし
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/20(木) 21:37:50.21 ID:uFKyflRAO
オリジナルは元ネタ気にしなくて良いから気楽で良いねぇ

版権は下調べが面倒でヤダヤダ
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 21:42:31.92 ID:QMcpPvFgo
>>49
確かにそういう所はオリジナルの方が世界観を自由に設定できて良いかもしれないな。
世界観も人物の信条も事象も総て自分で考えるわけだから、なにせ愛着がある。

気楽さで言えば比べられる部分では無いとは思うが。
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/20(木) 21:48:49.96 ID:6Gef7Mv9o
俺は中途半端にリアリティ追及してるからwikipedia先生に世話になりっぱなしだ
それでも怪我の治り具合とか全く分からん、入院経験もないし
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 21:49:07.30 ID:/cQ1S/TAO
今流行のラノベやらアニメやらに全く興味がないから、書くのも見るのもオリジナルのみだわ

自分でスレ立てしてみたいけど、書きためはできないし息切れしたら手は止まるしで度胸ないwwww
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 21:54:47.49 ID:/cQ1S/TAO
>>49
下調べが面倒って、元の作品が好きだから書くんじゃないの?
元作品が好きでネタが浮かんで書きたくなったのに、下調べは面倒ってちょっと理解できないなー
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 21:57:48.48 ID:QMcpPvFgo
>>52
ラストさえ考えれてば案外完走できる
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/20(木) 22:01:08.04 ID:uFKyflRAO
>>53
いやぁ、例えば俺はかなり前にけいおんのSSを書いたんだけどさ

それはまぁそれで、作品の過去の話みたいな感じで書いたから良かったんだ

しかし最近また書こうかなってんで、んじゃ今度は作品の時間軸を追ってのものに挑戦しようかと思ったんだけどもね

いやー、時間軸追うのって本当に面倒だよ
台詞とかアクションとかさ、何がどうなったかとかさ、いちいち色々調べてやらなきゃいけなくて困ってる

キャラの性格とか設定を掴んでてもね、なかなかそこまでは結構ね…

だからオリジナルは本当に良いよ、だいたい頭だけで書ける
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 22:03:51.71 ID:/cQ1S/TAO
>>54
ネタ1…あるっちゃある
ネタ2…あるかもしれない
ネタ3…ある気がする
ネタ4…ない
…い、いけるかな?///

一度だけ、VIPで完走したことがある(>>1行方不明の乗っ取りだけど)が、あの数日は胃が痛かった
スレタイは女体化なのに、入れ替わり→姉スレへと崩壊させたトラウマが…
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 22:07:55.88 ID:/cQ1S/TAO
>>55
なるほどー
細かいところまで忠実にいこうとするとそうなるのかなー?



関係ないけど、最近すっかり本を読まなくなってしまった…
独身の頃は、毎月何10冊って買ってたんだけどなぁ
むしろだからこそお手軽なSSにハマったのかもしれないけど
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 22:10:25.39 ID:nidLXxYSO
ところでみんなは、更新する前に、更新する分の話を長考する(書き溜め含む)?それとも、勢いでさらさらっと書き出しちゃう?
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 22:30:03.20 ID:oTmKaiqvo
黒歴史ノート発掘したからそれを元に話作ってみるかなと思って読んでたんだが
変なポエムが出てきた段階で何かもう辛い
今書いてるSSとかもそのうち……
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/20(木) 22:33:39.10 ID:uFKyflRAO
>>57
版権ものは軽いノリというか、キャラを使ってなんかするくらいのSSじゃないと逆に難しいかもね


>>58
勢いに任せて投稿してるから日によりマチマチな更新になるけどマイペースでもスレが落ちる事はないからありがたい
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/20(木) 23:00:49.44 ID:/cQ1S/TAO
>>60
あれかな
読む側も元作品が好きな人だろうから、設定諸々がおかしいと突っ込まれるんかな
そういう意味では大変なんだろうなー
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/20(木) 23:07:24.81 ID:uFKyflRAO
>>61
そうそれ。版権は原作と矛盾しちゃうのが本当に怖い。

まぁ二次創作って時点でアレなんだけど、原作との設定とかの矛盾があると読む側は萎えるっていうかね。

「ハッ」っとなるっていうかね。それは難しいと思う。


それはまぁ、オリジナルにも言える事ではあるんだけどね。

例えば長く書いてきたSSで、最初の方に出した設定を忘れちゃってあとで矛盾が起こってしまうようなね。

これはまぁちょっと気をつければ良いだけなんだけど。
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/01/21(金) 00:27:53.29 ID:IN5ufAxAO
>>58
勢いです
どうしても書きためは性分に合わなくて…
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/21(金) 08:22:51.43 ID:9zSsGSiIO
>>46
きっと私が読んでるから凹まんで
書きこみするから続けてください

>>47
きっとみなさんシャイなんです

>>48
オリジナルONLY読者だから
応援しますから凹まんでください
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/21(金) 17:54:44.15 ID:oucmiHQAO
読者的にはどんなの読みたい?
66 :64 [sage]:2011/01/21(金) 23:51:55.02 ID:H9n2o2kIO
>>65
まずは完結する話を読みたい
大団円でなくとも
区切りをつけてくれればいい
スランプは理解できるので待ってるが
無言逃亡はこの上もなく切ない

特に、本筋停滞して外伝書いてるうちに…とか…
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/22(土) 01:29:49.49 ID:JdBqKr0AO
>>65
「その発想はなかった!」って思わず言う展開、出オチでも可
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/22(土) 06:36:31.29 ID:3uMXqKKAO
>>66
禿げ上がる勢いで同意

素人拙筆の完結作品>>>>>達人の超大作(未完)

俺は常々こう思ってる
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/22(土) 08:05:49.19 ID:ZjWMtfTIO
とあるなんたら、けいおん!を見たことない小生には
ちと厳しいものがありまくりんぐwwwwww
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/23(日) 02:10:12.10 ID:XpvugAv+o
内心こんな設定があるんだよ!こんな裏設定があるんだよ!こんな伏線張っておいたんだ!
と全部ばらしてしまいたいが、我慢。
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/23(日) 12:13:22.97 ID:W3/T9KQ1o
少女「魔王さんなら、ママを生き返せるのかな…」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1290256370/
少女「魔王さんなら、ママを生き返せるのかな…」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1290670109/

これの続編ってまだ書かれていないのか?
だれか知っている人がいたら教えてください><;
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/24(月) 15:05:18.82 ID:B0WO0TbAO
流れとはまったく関係ないが、シチュエーションかキャラ別のお試し総合スレが欲しいな。
スレ立てるまでもない短編とかも書けるし、長編にしてもいきなりスレ立てするのは結構勇気が必要だろう。始める前の宣伝効果もあるかもしれない。

ここをそう使っていいのかもしれないけどね
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/24(月) 20:40:58.99 ID:tS4/QG6AO
>>72
短編スレ、宣伝スレ、テストスレとか様々あるね
欲を言えば、ここで練習して指摘とかし合える空気が作れればなおいいんじゃないかな



SS作者スレで誰かが言ってたけど、筆者が作品紹介するってのをここでやったらどうかな
wikiにも載せやすいし、住人の距離も近付くんじゃないかな
ここって現行の舞台裏みたいなもんだし
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/24(月) 20:43:59.75 ID:nDc9OcyAO
それならこのスレ上げ進行の方がいいんじゃない?
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/24(月) 20:51:15.46 ID:tS4/QG6AO
ならばageよう!
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/24(月) 20:54:54.32 ID:ivR1cc/Fo
作品紹介をここでするのはなんか違う気がするな。
個人的な感覚の話だがね。
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/24(月) 21:01:42.09 ID:tS4/QG6AO
筆者って書いちゃったけど、それなら作品スレでやれって言われかねないかな

>>76
現行に感想とか書き込んでも、結局そのスレの中だけの盛り上がりかなと思ったんだ
そんで、交流のきっかけになればって

駄目かぁ
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/24(月) 21:55:07.15 ID:wiSj4zr6o
>>76
せめーこと言うから
どんどん狭まってくんだよ
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/24(月) 22:08:39.26 ID:tS4/QG6AO
専用板ができたからかはわからないけど、スレが分化しすぎかなって感じるんだ

人も少ないし、当面はここを拠点にして、専用スレが欲しくなるまでは何でもここ使うのはどうですか
雑談も紹介も技術的な事も
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/24(月) 22:09:11.09 ID:tS4/QG6AO
おっと
アゲ
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/24(月) 22:40:10.99 ID:SPsB1r9yo
>>79
意見も大切だけど、やっぱり実行してみるのも大事だよね
実際にやってみないと、良いところや悪いところっていうのはわかりにくいもんね

と言うわけで、俺は賛成です
折角あるオリジナルSSの総合スレなわけだし、有効活用しちゃいましょう
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/25(火) 00:13:18.41 ID:HVj4uH1so
>>79
確かにスレが細分化しすぎている感はあるな
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/25(火) 01:14:16.49 ID:7riyKfRAO
雰囲気悪くなりそうだ、って事があれば言って頂戴ね
馴れ合いとまではいかなくても殺伐とするのは本意じゃないし
「作者アピールうぜぇ」なら作者による紹介はナシでもいいと思う
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage;sage]:2011/01/25(火) 02:22:16.35 ID:yNYSgUpAO
じゃあ…

・作品投下(続くようなら分化)
・雑談(感想、指摘含む)
・現行オリジナルの宣伝、紹介
・age推進

みたいな感じでおKかな?

まとめ作業については連絡、報告用にオリジナルと二次創作の共用スレを立てた方が良いと思う。さすがにごちゃごちゃになりそうだし…。
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/28(金) 19:00:21.81 ID:lINcinLAO
話題がないな
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/29(土) 03:59:37.76 ID:pP+oFzOAO
青年「描きとめよう、すべてを」 が完結したね
期待通り面白かった
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/29(土) 15:56:04.49 ID:p3xERqhAO
こんな板あったんだ
スレ違いな質問かも知れませんが、SSってVIPでやるよりこっちでやったほうがいいんですか?
なんか違いあるんですか?
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/29(土) 16:17:39.18 ID:Y65qqaHS0
>>87
自動で落ちないからゆっくり自分のペースで出来るよ
ただVIPよりはレスも人も少なくなると思うけど
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/29(土) 16:20:29.30 ID:p3xERqhAO
>>88

なるほど、スレ落ちがないんですね
まあ元からあんまり読まれてないからこっちに来ようかなぁー
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/29(土) 16:36:02.12 ID:F09kultAO
>>89
あと、こんなとこ

・最後まで投下し終えたら、頃合いを見計らって自分でHTML依頼スレにスレタイとURL持って届け出る
・[ピーーー]とかこなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいいとか、特定のワードが自動変換される。メ欄にsaga(sageではない)を混ぜれば回避可能
詳しくはここで
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1288790079/
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/29(土) 16:40:24.40 ID:p3xERqhAO
>>90

丁寧にありがとうございます

HTML依頼とはなんの意味が?
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/29(土) 16:43:52.31 ID:Y65qqaHS0
>>91
自動で落ちないから、どんどん溜まって板の負担が大きくなる
依頼スレがあるから完結後はそちらへどぞー
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/29(土) 18:14:42.66 ID:ebH3Nzpto
短編ならVIPの方がリアクションもらえて面白いけどね
じっくりゆっくり作っていきたいならこっち
オリジナル専門の人も結構いるみたいだから安心していいよ
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/29(土) 22:57:30.36 ID:p3xERqhAO
>>92
>>93

なるほど、ありがとうございます

95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/30(日) 01:52:06.33 ID:EeHo3fIeo
ラストストーリーも発売されたことだし、中世ヨーロッパが舞台なSS増えるといいな
結構少ないし読みたい
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/30(日) 11:05:39.29 ID:70N7T7jKo
勇者系SSを書いてみたいけど定番のDQをやってないせいで
どこまでがお約束でどこからが(他SSの)パクリになってしまうのかが解らない…
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/30(日) 11:31:46.64 ID:nEzTAHrAO
勇者ものなんて使い古されたネタだし、自由に書いてみてはいかがだろうか?

ある程度の被りは仕方ないと思う
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/30(日) 11:57:56.09 ID:70N7T7jKo
ああごめん、ストーリーというより職業とか世界観とかそっち方面の話なんだ
今考えてるのだと、読んでるSSに影響されすぎてる感があるんだよな…
もう少しいろんな作品に触れつつ練ってみる
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/01/30(日) 12:04:59.52 ID:nEzTAHrAO
作品に触れすぎると影響されまくったりするから、個人妄想に浸ってみるのもファンタジー書くならありかも?

まあ頑張ってください!
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/01/30(日) 12:40:41.21 ID:70N7T7jKo
>作品に触れすぎると影響されまくったりするから
お約束と特徴を見極めようと思ったけど確かにそれはありそう…

ありがとう! スレ立てするところまでいけるかは自身が無いけど、色々と頑張ってみる
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/01(火) 19:44:03.57 ID:egw5FLRAO
騎士とか博士とか侍とか
オリジナルが増えて嬉しいな
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/01(火) 20:16:30.61 ID:yPAmG35AO
そうね〜
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/03(木) 02:19:33.39 ID:PagBef7AO
小ネタで呟くだけじゃ埋もれてしまうアイデアも、ここで出し合えばいいネタになるんじゃないかな?
自力だと投げちゃう事もあるし
ネタ作り・展開相談が出来たらいいなーと思った

スレチ気味なのはわかってるけど
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/03(木) 02:38:55.33 ID:cnbeDFnAO
ふと思いついた小ネタ〜のほうは二次創作多めだからねぇ

オリジナルはこっちでもいいかもしれない
ダメかもしれない
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 05:17:03.55 ID:OOovMOfAO
じゃあ、試しに
※主がメイドにひたすらセクハラする※
で草案評価してくれ

@
主「うむ。今日も良い尻だ」ナデ…

メイド「…御主人様、お止め下さい」

主「止めさせたいならば私を誘うその尻をなんとかするのだな!」

メイド「………」

主「はーっはっはっは!」



主「…だからといってチェインメイルなんか持ち出してこなくても…重くて動きづらいだろう?」

メイド「…いえ」

主「無理は良くないぞ?」

メイド「無理などしておりません。へ、平気です…」ギシ…

主「とてもそうは見えんが…」

メイド「…ん…くっ…!」ギシギシ…

主「…頑張るなぁ…」

A
主「うむ。今日も良い尻だ」さわ…

メイド「ひゃ!?…御主人様!」

主「うん?」

メイド「こういうことはお止め下さいと何度も言っているではありませんか!」

主「減るものではあるまい。のぅ?」

メイド「そういう問題では…」

ばさっ…

メイド「なぃ…」

主「…ほぅ。白か…まぁ無難だな」

メイド「…な、ななな…!!」

主「レースの刺繍が実にかわいらしい…が」

メイド「なにをなさるんですか!?い、いきなりスカートを…!」

主「もう少し大人っぽいのはないのか?もう少女と呼べる歳ではあるまいに…」

メイド「ほっといてください!!」

B
主「うむ。今日も良い尻だな」さわ…

メイド「ありがとうございます…その…」

主「ん?」

メイド「…仕事が終わりましたらお部屋に伺いましょうか?」

主「…え?」

メイド「…溜まっておられるのでしょう?よろしければ私が…いろいろと」

主「…い、いろいろ…?」

メイド「えぇ…。可愛がって差し上…下さいませ、御主人様…」

主「………」ゴクリ…
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/03(木) 10:10:11.91 ID:Wm/VMt690
俺「ゴクリ…」

ここからメイドがドS女王様と化すんですねわかります
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/03(木) 20:39:59.01 ID:PagBef7AO
>>105
C
主「メイドの尻は相変わらず最高の触り心地だなー」サワサワ

メイド「ありがとうございます」

主「この押し返す張りが何とも…」ムニムニ

メイド「あの」

主「なんだね」ペロペロ

メイド「胸の方もどうぞ」

主「胸はいいや」ムニュムニュ

メイド「残念です」


読んでて思いついた
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/03(木) 20:43:14.24 ID:PagBef7AO
癖で下げちまった
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/04(金) 18:51:54.43 ID:aZT7mNkAO
貧乳はデフォルトだろ、常識的に。

まぁ、スレ立てるまでもなさそうだから違うの考えるか…
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 00:30:39.09 ID:nPDz5cvAO
オリジナルのネタを思いついたはいいものの、スレを立てる勇気が出ない……orz
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 00:35:43.10 ID:rpeM4eEMo
>>110

そんな重く考えないでも……
こっちは確かに長編多かったりして気楽に立て辛いけど、試してみないと始まらない!
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/05(土) 01:25:14.96 ID:nPDz5cvAO
>>111
何というか、ありがとうww
朝とかにでもやってみるよ
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/07(月) 15:06:39.32 ID:EHO99S7W0
大抵の人は普通が1番だと思ってるだろうさ。
9割くらいはそうなんじゃないか?
つまらない毎日をつまらなく過ごす、そんな普通の人生さ。
まぁでも、そんな「普通の人生」だからこそ、
何に幸福を求めるかが大切だと思わないか?


例えばあの男。
5ヶ月ほど前に街の酒場で知り合って意気投合してからというもの、毎週末彼の家でフットボールを観戦する間柄だ。
その彼は御歳80歳。
この世の酸いも甘いも経験してきた男の哀愁漂う背中に、私はどこか惹かれるもの感じていた。
しかしこの男趣味が少し変わっている、この歳にして随分と若い女に執心らしい、それが生きる糧になってるんだとよ。
「ほら、これが俺の彼女だよ。可愛くてキュートだろ?」
写真を見せて貰ったがなるほど、確かにくりくりっとして可愛いイマドキの女の子だったよ。


◇ ◇ ◇ ◇


ある日、フットボールのハーフタイムに
「なあ、二人は付き合って長いのか?」
なんとなく覚えていた話題を振ってみたら
男はニンマリと笑って小指を2回立てた、なんと二人はもう結婚しているらしい。
歳の差60歳以上だと? 聞いた事ないぞそんなの。
「ははっ、俺もこいつを嫁にする時は相当の覚悟だったよ」
いつもの調子で彼は言ってみせた、オアツイ事だ。
しかし……聞けばまだ10代というじゃないか。
新手の詐欺なんじゃないだろうか? 金目当てなのでは? 一応心配して聞いてみると
「大丈夫、彼女はそんな事はできないよ」
やたら自信満々に答える男。
なるほど、二人は愛し合っている……という事だろう。
だったら部外者の俺が口を挟む問題ではない、二人がよければ愛に歳の差なんて関係ないのかもしれないな。
普通の老人だと思い込んでいた彼は、普通ではない幸せを手にした。
少しだけ彼が羨ましかったさ……いかん、昔別れたカミさんの事を思い出しちまった。
俺は夫婦の生活を邪魔しちゃ悪いと思い「また来るよ」と言い残して男の家を後にした。
あれ?
そういえば奥さんを見なかったな、買い物にでも行っているのだろうか?
今度は紅茶セットでも持って行こうか、私はそんな事を思いながらレンガの街に溶けていった。


そして注文していた紅茶セットが届き、そろそろコーヒーでも飲みに行こうかと思っていた頃、偶然ショッピングモールで彼を見かけた。
「やあ、奥さんは一緒じゃないのかい?」
「ここに居るよ」
「ほほう? 奥さんの画像を携帯電話の待受画面に設定するとは」
「いいだろ?」
「ところで黒髪だが奥さんはどこの国出身なんだ? アジアか?」
「ニジゲンだよ」
「Nijigen? そんな国あったっけ?」


チャンチャン♪
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/07(月) 15:11:35.27 ID:EHO99S7W0
なんか勢いに任せて書いちゃったけど、
ここってそういうスレで合ってましたっけ
もし違ったなら赤面ものですすみません
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/07(月) 15:17:00.04 ID:0oezgzWAO
 .....(((  *・∀)文章文章文章文章
モリモリ
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/07(月) 19:03:46.26 ID:8vp8BeYAO
>>114
ルール無用の残虐ファイト
それだけがここの掟さ


しかしなかなか良い切り口ですな
色々と想像力を掻き立たされたよ
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 20:39:56.41 ID:cwlmwiBAO
書き方が他所とモロ被りなんだが、今更だけど変えたほうがいいかな
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 21:41:54.39 ID:jUSYp6b9o
他所と差別化したいからなんて理由で途中から書き方変えられたら
そのSSは切る
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/07(月) 23:01:49.45 ID:cwlmwiBAO
あいさー
ありがとう
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/08(火) 23:20:20.41 ID:y6GnvKlAO
スレ…立ててみようかな…
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/09(水) 01:53:30.08 ID:RGSOyY1AO
>>120
おっ どんな話?
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 08:15:55.72 ID:TD73LyKDO
順調にいけば二月で処女作が終わるはず
んで次回はオリジナル書いてみたいんだ
ありがちなギャルゲー風味を会話文のみ
田舎にいった主人公が〜みたいの
ヒロインって幼なじみとか委員長みたいに書くものなのかな?
それとも名前つけた方が良い?
処女作は二次創作だったから書きはじめの安価答えてもらえたけどオリジナルはある程度書かないと読んでもらえないかな…
ギャルゲーなら安価デフォな気もするし
できれば相談にのって欲しい
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/09(水) 17:22:19.78 ID:RGSOyY1AO
>>122
安価も面白いと思うけど、人がいる時いない時のムラがすごいと思う
VIP程勢いないし、話が頓挫するかも

>名前
私的意見は、ガチガチにキャラ設定固めるなら名前あり
読者の想像力に任せる手法なら名無しがいいかと思われ


あくまで私的意見なので、最終的には>>122さんの好みで書くのが良いかと
自分がその作品に愛着が湧かないと良い作品は出来ないと思うし
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 19:46:11.35 ID:1JTo+Peeo
若いのが多い時間帯だと、スレタイからそのまま連想したものを楽しみに来て(=SSを楽しみに)
ひねた大人やニートしかいない時間だと、スレを台無しにして遊ぼうとしたり、ケチ付けてストレス発散するような奴が多い気がする
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 20:05:56.95 ID:TD73LyKDO
>>123
ありがとう
落ちないし鬼畜安価無しでまったりやってみようかな
常時読んでもらうのは難しいかもだけどその時は自演す(ry


後はNIPで固有名詞って見ないからどうなんだろうと思ってたんだ
ちょっと妄想して脳内設定作ってみる
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 20:54:11.46 ID:FT1M0LFAO
>>125
普通の感覚だと、当たり前だけど名前無しの方が異様なんだよね
開いてパッと見で人物関係を把握してもらうには男(主人公)や友が都合良く、ライト層の多いVIPではこのやり方が浸透した、って感じかな
NIPはこの限りじゃないよね
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/09(水) 22:36:19.37 ID:CIQECuZwo
SS総合の方でも最近話題になってたね <名前の是非
個人的に名前があるのも好きだからもっと増えるといいな!
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/11(金) 02:25:45.82 ID:6oLV8YnDo
最近ファンタジー系の有名作をいくつか読んだのだけれど、基本根明で言ってはなんだがどこか軽い作品ばかりだった
でも自分を顧みると、やっぱりどこかありきたりなイイハナシしか書けてない
なんか許せないような変な気分になってしまいまして、逆に皮肉が効いていたり、極端に重暗い、救いがなかったりするファンタジーを書いてみたくなりました

最初から重暗いと面白くないので、逆に最初は普通の明るい冒険ものにして、でも後半から落とす
重暗いものにはリアリティが大事なので人物、設定、世界観をしっかり練る

自分語りが入ってしまって申し訳ありません、上のもの以外に何か気をつけること、参考になる本などありましたら教えてください
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/02/11(金) 03:51:52.93 ID:NHau1DdYo
>>128
参考になるか分からないけど、自分は最近海外ドラマにはまってて
あっちのドラマは登場人物の設定のワリに悩みが凄く庶民的なんだよ
主人公が殺人鬼なのに「彼女の妊娠どうしよう……自由な時間なくなっちゃうよ……」とか
医療物で「治療するのに本当の事言わないと……でもそうすると浮気ばれちゃうし……」みたいな
スパイダーマンも原作ではバツイチだったりするし
こういう個人レベルのことで悩んだりするキャラクターって、血の通った人間に見えて
いわゆる「リアリティ」に通じると思う

あと最近話題のまどかマギカってアニメはまさにその「最初は明るくして落とす」をやってヒットしてるね
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/11(金) 14:48:01.62 ID:6oLV8YnDo
>>129
この厨二病患者に丁寧なアドバイスをありがとう
人物を形作り動かす際の参考にさせていただきます
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 19:13:28.61 ID:1b09i35uo
>>125-127
名前付きは俺もアリだと思う
なんというか、男「〜〜」 女「〜〜」だとどうしても冷静になると「なんだこれ?」ってなる
あとスレタイは男、女とかだけど開いたら名前アリでしたみたいなのもあるから侮れない



長く続いてたオリジナルに張り付いてたのに作者が消えたくさくて涙目だわ
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/12(土) 23:08:36.73 ID:qWj4k5k4o
>>131
オリジナルの有名どころは結構読んでるけど、作者が消えたのなんてあったっけ?
完走率はそれなりに高いと思うのだけれどオリジナル
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 00:38:32.72 ID:AvLxU6CSo
心が狭いのは分かってるが、シモネタ系じゃないSS書いてる時にシモネタを書き込まれるといらいらする。

心がせまいのはわかってるんだがなぁ
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 00:56:49.01 ID:l/eywCvvo
>>132
いや、たぶん実際あんまり読み手いないスレだわ 幼馴染スレなんだけどな
ちょくちょく居なくなる人だったけど最近はほんとに全然帰ってこない
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 00:58:38.86 ID:FgJLpWH+o
思ったとおりのスレだった
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 01:05:38.34 ID:l/eywCvvo
>>135
よう同士
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/13(日) 07:40:18.12 ID:YwMEBuHho
>>134
いやすまないど忘れしてた、あそこだな
ファンも多いし、戻ってくるといいな……
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 00:18:36.55 ID:QMDN+u7AO
キャラクターがどこかで見たようなキャラクターにどうしてもなっちゃう
今書いてるSSの主人公の上司がまんま某レイバーアニメの隊長になっちまった
キャラクター作りってみんなどうしてるんだろうか
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 00:21:51.29 ID:68rLWNoto
乱暴に言ってしまえば「属性」とか「萌え要素」だな。あるじゃん。ツンデレとかなんとか
登場人物なんてたいていそういうのが集まってできてるものなんだから「こういうキャラ〜」って骨組みに肉付けしてく感じかな
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 00:28:15.29 ID:Kk1EnpTqo
強さより弱さが大事
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/15(火) 00:29:09.07 ID:SMkJVFqAo
>>134
一体誰がベタな幼馴染恋愛スレが本格ファンタジーに移行する事を予想出来たか
なんか自信なくしてたけど俺はすごい楽しんで読めたから帰ってきてまた頑張って欲しいなぁ
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/17(木) 06:14:34.93 ID:u62aQriZo
上の方で、「オリジナルは元ネタ気にしなくていいから気楽、大体頭だけで書ける」とあるけど
ものすごい馬鹿か、それとも結構な秀才だ
本気で書きたいものが見つかって調べものしてるが、資料があちこちの方面へ際限なく膨らんでいく
その点のみでいえば、二次創作は枠組みができてて調べる範囲が限定されてる場合が多いからいいよね
物語を本腰入れて一、例えば設定・世界観から作るのはかなりの手間だよ
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 16:23:47.82 ID:iENdLpFDO
>>142
前者か釣りだと思ってあえてスルーしてた。どうせオリジナルなんて書いたことないやつが適当に言ってるだけだろ。

144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 23:17:31.19 ID:Dym0th/no
一次も二次もそれぞれ大変だったり難しい点はあるよな
どちらが、というのはもう書き手の向き不向きの問題な気がする
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 23:37:45.60 ID:z2gGvKtmo
どっちにも厄介なヤツはいるからどうしようもない
二次創作見下してるオリジナル書きもいるし逆もいるんだろ
ただの馬鹿だと思ってスルーしとけ
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/18(金) 23:56:35.29 ID:XOQPwbg1P
物語に力を入れたオリジナルは掲示板形式には向いていない気がする
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/19(土) 01:44:47.02 ID:lXmBQFmAO
侍「世界を斬る」が無事移転してて嬉しい
侍モノがこの調子で増えるといいなぁ
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/20(日) 11:12:37.19 ID:aHLMMqAAO
ロリエルフスレも面白い

オリジナルって冒険ファンタジーか恋愛モノが多いね
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/21(月) 22:06:00.67 ID:y3bh/LA9o
終わった―
次は鬱ファンタジーを書くぞー

で、書きあがって分かるけど、キャラの台詞って大事だよね
伏線にしたり、キャラの性格を表すのはもちろん、終盤に序盤の台詞を持ってくることで盛り上げたり
奥が深いぜ
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/22(火) 04:18:56.37 ID:HI80bX5AO
>>149
お疲れ様でした
とても面白かったです!
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/22(火) 05:04:42.69 ID:JbWPEjG60
愚痴らせてくれ。脳が暴走して話の全てが破たんした。
書いてる最中は気持ちよかったのにどうしてこうなった。
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/22(火) 19:56:18.59 ID:OrXpb/1bo
そういうこともある。
常にベストの調子、ベストの流れなんて維持できねーもんよ。

俺も最初は最高に面白かったが、どんどん駄目な方向に転がったとか言われることがある。
その頃、リアルで落ち込んだりして調子が落ちたのも事実で、自覚してるだけに厳しかった。

でもな、プロじゃないからそんなん当たり前じゃん?
常にベストの調子で書き続けるとか、こっちにも生活があるし、金もらってもいねーのにやりきるの無理だって。
もちろん創作に真摯に打ち込むなって言いたいわけじゃない。今まで積み上げたものが崩れたみたいで辛いだろう。
けど、金もらってないアマなら、アマなりのカバーのしようもあるんじゃないか?

たとえば、「やっべwwwwwwミスっちまったんでここまでの展開なしで!wwwwww こっから書きなおすわ!」とかさ。
あるいはもうちょっと頑張って、その破綻をそれこそ作中でメタにネタにしてみるとかさ。

もしどうしても無理ならエター宣言してぶん投げて、心機一転新しい作品はじめてみたっていーじゃん。
プロの仕事じゃないんだし、ぶん投げたってお前さんに道義的な責任はないんだぜ?
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/23(水) 09:22:58.91 ID:lFIbH8UAO
>>152の言う通りですな
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/23(水) 12:03:26.02 ID:+ssCdhvNo
うー。やれるだけやってみます。リセットはとりあえずどうしようもなくなってからだ…。
>>152を読んで、ちょっと気持ちの切り替えようと思い、VIPの方で即興やってみたり。
気持ちを切り替えてやってみて、それでもダメならぶっ壊してみます。
芸のこやしにはなったんだからプラスに考えねば。
155 :151 [sage]:2011/02/23(水) 12:04:05.35 ID:+ssCdhvNo
おっと。名前入れるの忘れてた。
>>152ありがとうございました
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/27(日) 05:17:00.53 ID:cGOhAFbTo
テーマ、世界観、脇役、大まかな結末まで考えたのに
主人公の性格だけが決まらなくて書き始められないwwwwww

どの案採用しても特定の作品の主人公に似るんだよな…
作品自体それらに影響されてるから流石に性格被りだけは避けたいorz
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/27(日) 05:50:10.68 ID:qGGxbgoXo
まだそこまで大がかりな設定作りをしたことがないから分からないけど、
そこまで周辺が固まってるなら主人公の性格もおのずと導き出せるんじゃないか?
特に世界観は主人公のこれまでの生き方、テーマはこれからの生き方にかかわってくるだろうし
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/27(日) 18:41:57.08 ID:8JQ68eoyo
だよなぁ。

主人公が関わる理由がある以上、ストーリー的に適した性格を考えてきゃ絞れるだろう。
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/02/27(日) 19:36:40.06 ID:cGOhAFbTo
うーん、浮かんだ場面をつなぎ合わせて周りから詰めてみたのはいいけど、
その「場面」自体に両立出来ないのがあるのかもしれないな…
もう少し色々と見直してみる
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/02/27(日) 22:42:01.72 ID:7t5qSBZa0
似るのが嫌なら意識的に主人公とは違う特徴を付けていくとか。

まあ大体キャラクター性なんて出尽くしてるんだからそんなに気にすることもないと思うが。
ちゃんとそいつを魅力的に書けるなら。
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/01(火) 15:39:24.94 ID:w6sDR2Doo
ここってsage進行なのかな?

いままで禁書とか二次創作やってて、オリジナルに挑戦しようと思って書き溜めてるんだけど
何か注意点ってありますか?

二次だと、タイトルの名前を誰にするかとかで人の来る量が違ったりしたんだけど
オリジナルでもそういうことはあったりするのかな?
妹「」とか男「」とかが多いように見えるけど
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/01(火) 15:49:51.18 ID:rPbGN2qzo
オリジナルの名前使って○○「 」だと、これ二次創作物かなーと思って開かないな
男女とか職業(魔王僧侶とか)「」安定
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/01(火) 16:48:30.07 ID:+iHCtVsAO
【オリジナルSS】とか付けてもいいんじゃないかな
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/01(火) 17:28:18.12 ID:DOpYnsVZ0

今は禁書のSSやってるけど、別にオリジナルを書き溜めてる

ただ元ネタがあるとキャラの性格とか固まるんだけど
オリジナルは段々とキャラの性格の性格が変わっている気がして難しい

それとちょっと聞きたいんだけど吸血鬼がメインだったりするSSってあるかな?
あったら教えて欲しい orz
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/01(火) 19:32:42.19 ID:rPbGN2qzo
ttp://nanabatu.web.fc2.com/new_genre/list_akuma.html
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 17:23:43.44 ID:7mVwOSRAO
オリジナルキャラで名前が決まってる時って、あらかじめ人物紹介したらおかしいかな。
台詞は 少女「」 とするとして
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 17:36:37.39 ID:pGYQ3lleo
おかしかないと思うけど、特に必要ないと思わないでもない
俺からも質問
ここって構想途中のもののテスト投下は許されてる?
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 18:00:45.59 ID:k9l9SHA7o
良いんじゃ無い?
それに対して色々言い合うのも面白そうだし
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 18:11:30.24 ID:pGYQ3lleo
それいいな
よし、忙しいからいつ投下になるか分からないけど、十レスばかり書き溜めてくる
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 18:50:07.84 ID:7mVwOSRAO
確かに初っぱなから人物紹介は「ん?」って感じだろうな
回答ありがとう

待ってるぜ
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 20:20:20.67 ID:pGYQ3lleo
しょっぱなじゃなければ問題ないかもしれない
ただ、俺の場合特に説明も入れずに同じ方法でやったけど、特に差しさわりはなかった
さて、忙しい言ってた割に現実逃避を重ねていたら出だしができた
テスト投下させてもらおうかな
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/02(水) 20:21:32.08 ID:pGYQ3lleo
騎士見習い「もう疲れたよ……」



「お前って大した奴だよな」

 あまり大きくもない声。うす暗くなった山中で低く鳴る。
 鳴る、という表現にはとりあえず違和感はなかった。的を射ている。それは低く唸るようでもあり、威嚇するようでもあり、さらに言えば恨めしげでもあった。

「疲れた、だあ?」
「でも、本音だよ……」
「ああ知っているとも。何せ俺も足が棒のようなんでね」

 相棒の声には、ちくちくと、それでも控えめに抑えられた棘がある。だが対応を間違えれば、それがすぐにでも心臓にまで刺さる鋭利な針になるのは自明のようである。
 小さくため息をつく。前を歩く相棒には聞こえないように。無駄な努力だと分かってはいたが。

「ほんっと、大した奴だぜ。ため息をつきたいのはこっちだってのによ」

 ほらやっぱり聞こえてた。顔をしかめる。

「全く、本隊はどこを歩いてるのやら」
「分かんないよ……」
「知ってるさ」

 相棒はそこでようやくこちらに振り向いた。肩越しに、顔の半分だけをこちらに。

「分かってたら聞かない」

 だろうね。
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/02(水) 20:22:25.15 ID:pGYQ3lleo

 周囲には緑しかなかった。暗く淀んだ新緑のカーテン。そして靄が出始めている。そして寒い。この時期の山中では体温を奪われた上での衰弱死は珍しくない。

「そう、珍しくない」

 相棒は再び前を向いていた。それでも声だけはこちらに届く。

「だから道に迷うことだけは避けたかったんだ」

 でも、と思う。地図を預かって進路を設定するのはウィリアムの役目だったのだ。それに口出ししてきたオルトロック、つまり相棒にも非が――

「ない」
「……でも」
「余計な口出しを含めて最終的な進路決定をするのはお前の役目だろ」
「……」

 口をつぐむしかなかった。
 靄はそろそろ霧と呼べそうなくらいに濃くなってきていた。
 衰弱死は珍しくない……

「お?」

 相棒が声を上げたのは、暗い想像がウィリアムの頭に立ち込め始めていた時だった。

「ありゃなんだ?」

 相棒が指をさす先。木々の間、霧の向こうに何やらぼんやりと大きな影が見えた。
 甲高い音が聞こえた。相棒の口笛。

「神は我らを見放さなかった、ってな」

 あまり大きくもないが、その館はどうやら幻ではないようだった。
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/02(水) 20:23:22.81 ID:pGYQ3lleo

 鍵はかかっていなかった。だからと言って勝手に入っていいわけはないのだが、相棒は躊躇しなかった。

「ノックはした、誰も出てこない、俺たちは凍えてる、なら入る。この道筋は間違っているか?」
「……いいや」

 問題がないはずもなかった。だが、凍えていたのは事実だ。日没が迫り、気温は先ほどよりもさらに下がっていた。
 館の中もそう暖かいわけでもない。ただ、衰弱死からは程遠い。
 息をついて荷物を下ろした。ついで、中から地図を取り出して床に腰を下ろす。
 一点に指を置き、くねくねと延びる線をたどると、数秒もしないうちにそれは途絶えた。

「僕らがいるのはこのエリアのどこかだ」
「ひどく曖昧だな」

 街道に沿って迂回するよりも山を一つ越えれば早いなどとかつて提案した相棒の口調は、どうやらウィリアムを責めているようだった。

「……仕方ないよ、まさか山中に入るはずもないからそこらへんはあいまいな地図しか支給されなかったし」
「まさか演習で迷子になるなんぞ、上の奴らも思わなかったろうな」

 華々しき王国騎士団の軍事演習。出発時にはまさか寒気に殺されかけるなど考えもしなかった。あのころに戻りたい。でもできればそれより前、過酷な騎士団に見習いとして放り込まれる前のささやかながら幸せな生活に戻りたい。

(父さん……獅子は我が子を過酷な状況で鍛えるっていつも言ってたけど、こんなところで死にかけるなんて思っちゃいなかったろうね)
「はぁ……」

 ため息は相棒と同時だった。自分と同じような彼の苦笑いを見たところ、どうやら似たようなことを考えていたのは間違いない。もっとも、彼の家はウィリアムと比べ物にならないほど裕福だが。
 と。
 苦笑いの間を、猛烈な火焔が駆け抜けた。
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/02(水) 20:24:24.42 ID:pGYQ3lleo

「――!?」

 のけぞって倒れる。轟音に視線を振ると、館の扉が炎に包まれていた。
 魔術。誰が。そこまで考えて失敗を悟る。幸運にも何者かからの攻撃は外れた。しかし二撃目がないとは限らない。出所をたどるべきだった。
 身体を焼かれる痛みを想像し硬直しかけた首を強引に反対に振る。相棒の背中が見えた。
 いつの間にか立ちあがり、抜剣し、突撃を開始している。判断の速さ、正確さに舌を巻く。届かない。
 だが、そのほかに見えたものがあった。悟って叫ぶ。

「待って!」

 相棒が、上段に剣を構えた格好で止まる。自分の声よりそれは速かったから、言わずとも静止していただろう。

「……?」

 相棒の怪訝そうな気配が、背中越しに伝わってきた。
 その目の前にへたり込む小さな影。子供……いや。

「あなたたち……」

 透明な瞳がウィリアムとオルトロックを同時に捉えた。

「……何?」

 線の細い少女がそこにいた。
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 20:28:37.74 ID:pGYQ3lleo
こんな感じ
読みにくくて申し訳ない、突発的に地の文が書きたくなった
本番は台本形式でやるかも
あと書いていて疑問だったんだけれど、軍ってツーマンセルの行動ってするっけ?
するとしても見習いにやらせるかな?
リアリティに力を入れたいから、他にも気付いたことがあったら指摘をお願いしたい
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 22:10:49.85 ID:7mVwOSRAO
乙。読みやすかった
軍団のことは詳しく分からんな…
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 22:31:18.96 ID:RnxHPyl+o
>>176
そんな細かい単位での行動をルール化してるとこは少ないな。
特に中世ならなおさら、指揮官の判断や方針次第。


ところで、俺もスレ建てたいんだけどさ!
ちょっと相談していいかい?
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 22:32:59.84 ID:1gURYEnio
どうしたんだよ
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 22:38:22.01 ID:RnxHPyl+o
んー、中央アジアっぽい世界(知ってるなら森薫の乙嫁みたいな)を舞台に話作りたいんだけどさ。
戦記ものっぽくするか、商業ものっぽくするか、だらだら日常っぽい話にするか迷ってる。

需要どれが多いだろうなー。



――小型天幕内

遊牧娘:「草原の夜は冷えるな」
旅人男:「あー、天幕の奥が一番あったかいんだよな、風も吹き込まないし」
遊牧娘:「そっちもっと詰めろ」 むぎゅ
旅人男:「〜〜〜っ!!!?」

とか、こんなノリ。
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 23:14:49.94 ID:1gURYEnio
全部やっちゃえばよくね?
希少ジャンルでまったく見たことないから↑みたいなノリで書いてくれるなら見るわ
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 23:22:30.01 ID:RnxHPyl+o
全部とかムリスwwwwwwww

そんな中央アジア詳しくないけど、まぁ素人に毛が生えた程度は知ってるし、なんとかはなるはず。

中央アジア文化とか異世界すぎるから、一応現代人的な視点入れたほうがいいかな。
主人公男の立場をどーしたもんかとか、マジ悩む。
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 23:23:12.62 ID:RnxHPyl+o
あー、でも、なんとかなるにはなるか。

戦記基本で商業と日常を添えりゃいいんだな、つまり。
ちょっと書きだしてみるわ。
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/02(水) 23:59:12.24 ID:pGYQ3lleo
>>177,178
サンクス
参考になったぜ
西洋頑張るから中央アジア頑張れ
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 00:20:34.19 ID:eRzkEgJ4o
なぁなぁ、なんかお題一つくれないか?
ファンタジーっぽいの。
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/03(木) 00:58:16.97 ID:2Hsi+fapo
オリジナルで名前付けてやるのってここでは許容されてるのか……
セリフの中で「ねぇ男くん?」みたいなの違和感があったけど皆そうしてるからやらないといけないのかと……

VIPでやる突発的なものだと一目で分かるように役柄で呼ぶことになったのかな?
それともSSっていうジャンル上、本格的に細かく一から設定していくことに拒否感があったのか
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 01:14:20.32 ID:opHNuFHCo
名前一つで、イメージが色々と変わったりするしね

自分の場合、大事なのは主人公との関係性っていうか、主人公から見るとどういうポジションにいる人なのか、っていう点だけだから
後は読み手の人の脳内補完に任せてる。その方が楽しんでもらえるような気がしてるし

そう言いつつも、まとめWikiには身長やバストサイズまで書いちゃってる俺ガイル
だってラブコメには、胸のサイズについての話がつきものじゃないですか……
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/03(木) 01:30:19.11 ID:j+6hPdJu0
とりあえずここでは名前アリもそこそこ受け入れられそうな感じだな。
VIPとは違ってシリーズものとしてだらだらっと続けることも多いだろうし。
まああんま主張し過ぎるようなのはどうだか分からないけど。

正直男とか妹とかって呼び合ってるのはあんま馴染みが無いから奇妙に見える。
それなら名前呼ばなかったりお前とか君とかの方が自然だと思うんだ。
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 01:54:59.50 ID:opHNuFHCo
確かに、俺の場合もVIP→パー速→GEP→NIPって感じでやってきたから、ずっと「妹」とか「女」とかでやってるけど
こういう場合だと、ありがちな「名前の呼び方が変わる」ってイベントがやりにくくてしょうがないwwwwww

仲良くなって下の名前で呼び合うとかは結構好きな展開だから、本当はやりたいんだけどなぁ……
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/03(木) 02:01:00.96 ID:2Hsi+fapo
>>185
ごめん、無視して他の話ふっちゃって
「空飛ぶ生き物」とか、こんな感じでいいかな?
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 02:01:47.11 ID:EghnV00Uo
俺自身「男くん」に抵抗は全くないけど、ある人だって当然いるから
できるだけ名前呼びかけたりしないように会話進めてるわ
地味に難しい
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 02:18:03.02 ID:eRzkEgJ4o
>>190
いや、気にせんで。
ありがとー
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/03(木) 17:15:40.53 ID:me9o3dQF0
>>180
亀だが乙嫁語り大好きだから期待してる
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/03/03(木) 22:51:10.20 ID:cLlfEHOh0
ラブコメの書き方がよくわからん俺
とりあえずストーリーに恋愛が絡んでいて、最終的にはハッピーエンドに収斂していけばいいのか?
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/03(木) 23:00:56.08 ID:aqBcyh9DO
こっちでは書いてないんだけど、どうしてもボクっ子ばっかり書いちゃうんだけど俺をなにか違うジャンルに導いてくれないだろうか。
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/03(木) 23:32:00.83 ID:2Hsi+fapo
>>195
商業誌では出来ないことや、倫理的に不味いものを気兼ねなく晒せるのが匿名掲示板の長所だとは思わないかね?
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1393847.jpg
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 00:45:08.71 ID:ykb1qhdMo
書いてるとどうしても全身傷だらけにして目脚腕いずれかを失わせたくなってしまう
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 09:20:55.11 ID:RkmVJzw+o
わかる
お気に入りのキャラは殺しちゃうわ
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:06:57.20 ID:IG+QymUM0
主人公つうかメインキャラ3人の視点からでファンタジー書きたいんだけど難しいかな
SSあんま書いたことないし、多数視点での話書いたことある人いたら注意点教えて欲しい。
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:29:32.58 ID:TUvUqp0zo
多人数視点マジ難しいよ
とにかく時系列とかが読者に伝わり辛くてまず「いつ」「どこで」「誰が」をはっきりさせないときつい
プロットもきっちりしとかないと細かいミスを連発するしな
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:40:44.88 ID:zpIi6w/AO
読者への伝え方は文頭に
3月7日 公園 17時00分 人物名

みたいな感じで良いよ
文脈の上手さを磨きたいなら別だけれど、読者としてはまどろっこしい部分でもある
文の上手さを見てもらいたいのか、ストーリーを見てもらいたいのかかな
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:45:01.51 ID:TUvUqp0zo
とりあえず有名どころの多人数視点ラノベ

『ブギーポップ・イン・ザ・ミラー 「パンドラ」』
上遠野浩平/電撃文庫/98年

各章で視点が変わって、それも三人称視点と一人称視点と混ざってる
けど上手い。めちゃくちゃ上手い
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:48:03.68 ID:IG+QymUM0
>>200,>>201
なるほど、基本中の基本、5W1Hが超重要ってことですかい
職名じゃなくて個人名まで考えてるから台本形式は嫌だなぁ……

とりあえずストーリーの道筋考えて時系列を完璧にしないとな
色々と試行錯誤してみる、ありがとう
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:55:36.34 ID:IG+QymUM0
>>202
ブギーポップってシリーズ結構あったよな……
欲しいけど金かかりそうだ。
古本屋行ってみるよ、ありがとう
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:56:47.88 ID:TUvUqp0zo
一巻完結だから途中から読んでも問題ないよ
あのシリーズ共通設定がある別作品だと思えばいい
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/04(金) 23:58:05.94 ID:IG+QymUM0
なるほど、明日奪取して買って来る
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 22:31:36.03 ID:YGEanQ2AO
少しずつキーワードを小出しにして、最後に「実は○○でした」っていうのは面白いだろうか
なんかわかりにくいな。
今構想練ってるやつでいうと、

ふと現れた少年少女

何しに来たのか聞いてもはっきり答えない

まるで喪服のように全身真っ暗な服

『死』に対してかなり素っ気ない

誰か死ぬ

鎌を取り出す

実は死神でした

みたいな。
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/05(土) 22:34:33.11 ID:lUSWyKHTo
わりと基本中の基本じゃね?
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/05(土) 22:58:14.09 ID:bXiTH/mko
いきなり正体明かして自分の能力だの使命だの語りだすほうがおかしい
よく「設定を説明するな、ストーリーの中で明かせ」っていうじゃん

最初から明かして良いのは「○○しようとしてる」だけで、何のためにそれをしようとしてるのかは徐々に明かしていく
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/06(日) 01:01:47.38 ID:1sgNDYWu0
ここ最近でSSを書き始めたんですが、
やっぱ書いてくと技術って上がるもんですかね・・・?
自分の下手さに愕然としたっていうか・・
みんな本当スゴイです。
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 02:36:24.54 ID:8y0IaCWxo
そのうち上がる
でも初心を忘れないようにな。上には常に上がいる
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/06(日) 03:07:21.80 ID:2OV6MKgAO
目標(太陽)と伸びる意思(ヒマワリの種)だけあっても上手く花開かないよね
多種多様な本(土、肥料)を読んで、それを自分の養分としないと
プラス読者の意見(如雨露の水)かな
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 02:11:38.93 ID:lE8tuDR40
初めてSS書きましたオリジナルです。

≪とあるロリと二次元殺し(オリジナル)≫

よかったらみてやってください!
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 22:20:41.51 ID:BbfHZBsAO
>>207だけど書いてみた。
数レスお借りします。
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 22:21:28.44 ID:BbfHZBsAO
その日、僕とパートナーはとある十字路にいた。
十字路の角のガードレールの下。
いくつもの花や菓子が供えられていた。
僕とパートナーはその前に突っ立って、鎮魂の意や幼くして散った命を惜しむわけでもなくそれらをただ見下ろしていた。
黒いダッフルコートを羽織り、さらにフードまで被ったパートナーはその長い髪と共に表情も隠してしまっている。
多分おそらくいつも通りの仏頂面なんだろうけど。
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 22:22:49.40 ID:BbfHZBsAO
「…あなた達は?」

横から声がかかり、僕はその方向へ首を回す。
14、15歳ぐらいの少年が少し離れた所に立っていた。
不審げな顔で僕らを眺めている。
めちゃくちゃ怪しまれてるな、これは。

「妹の友達…ですか?」

―妹。
つまりこの少年は兄ということか。
ここで死んだ少女の。

「朝、よく挨拶をしてくれた子なんです」

全くの嘘っぱちだ。
僕らはこの町のこの道には一昨日と今日の二回しか来ていない。
ただ会話を円滑にまわすためには仕方ない。嘘も方便というし。
少年はまあ少しは納得したらしかった。
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 22:23:29.94 ID:BbfHZBsAO
そうですか、と少年は神妙に頷いた。
僕は、おそらくパートナーもそれを冷めた目で見ているのだろう。
どうにも彼は悲劇の主人公を演じてるようでならない。
気持ち悪いほど冷静だ。
妹が死んだというのに。
悲しめないのか、悲しくないのか。
ふいに、車の流れが止まった。
静寂が流れ出す。

「何故」

まるで見計らったように、パートナーがぼそりと言った。
今日初めて喋ったな。


 ・・・・・・・・・・・・
「何故、彼女は飛び出した?」

そう質問した。
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 22:24:32.70 ID:BbfHZBsAO
時が止まったように感じる。
少年がたじろいたようにみえた。

「さあ。なんででしょうね?」

彼は顔を悲しそう苦しそうに歪めた。
ただ拳は遠くからでも分かるぐらいに真っ白に握り締められブルブルと震えていた。
パートナーはこれ以上話す気はないみたいだ。
僕が追い討ちをかける。

 ・・・・・・・・・・・・
「偶々飲酒運転で良かったね」

サッと少年の顔色が変わった。真っ青に。
唇を少しぱくぱくと動かしたものの、それ以上何も言わずに踵を返し走り去る。
再び車が行き交い始めて静寂は途切れた。

219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 22:27:31.60 ID:BbfHZBsAO
「妹をわざと車道に押し出して轢かせたんだよね、彼」

答えあわせのように聞く。答えあわせなんだけど。
飛び出させたように見せかけてドカーン。
『幼い妹は僕の言うことを聞かずに飛び出したんです』
大方、こんな言い訳が成り立つだろう。
相手が飲酒運転と知ってどれだけ彼は喜んだことやら。
パートナーがどこからか取り出した羊皮紙を僕に押しつけた。自分で読めというのか。
一昨日の〈回収する魂のリスト〉には少女の名と場所、死因などが事細かに書いてあった。
ああやった。ほぼ合ってる。
相変わらず几帳面に書かれている。これを書いてる人とは性格が合わなそうだ。

「人は誤魔化せても、天は誤魔化せず―か」

僕の言葉には反応せず、パートナーはさっさと歩き始めた。…今良いこと言ったつもりなんだけどな。
向かうさきは先ほど少年が走っていった道に。
いつのまにか、その華奢な肩にはごつい鎌がのせられていた。

「ああ。彼もだっけ」

ふらり、と肯定するように鎌の刃が揺れた。
死神の象徴である鎌を。
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 22:31:55.38 ID:BbfHZBsAO

ふと振り返る。


供えられた花の側にメモがおいてあった。
―天国へ行けますように。

天国、ね。

それを一瞥して僕は彼女の後を追う。


途中人とすれ違った。
その瞳にはきっと僕もパートナーも映らない。



終わり
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 22:32:58.73 ID:BbfHZBsAO
本当になんのこっちゃなお話でした。ちゃんちゃん。
なんかこう、あと気味の悪い話が書きたかった。
お付き合いありがとうございます
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/08(火) 22:36:31.73 ID:BbfHZBsAO
うわああああ携帯だと上手くいってるけどパソコンだと全然だめだ!
なんてこった…
西尾維新の真似してみたらこんなことに…
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 12:14:01.46 ID:G4Q6VOqs0
よくありそうな話だけどなかなか面白いぜ
続くんなら、最後まで書ける自信があるならスレ立ててみたら
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/09(水) 22:46:33.36 ID:B3Mv+pCAO
オリジナルSSが増えてきたなー
オリジナルSS好きとして嬉しいわ
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 00:00:01.89 ID:3QuNSTfSo
オリジナル増えたのも嬉しいし。
オリジナル読む人が増えるのも嬉しいですな。
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 01:03:18.18 ID:D0D7PjCJo
制作者総合の方でも言われてたけど
大きな揺れに遭遇しなかった書き手さんだけでも
本当に生存報告して欲しいな…
避難中の人とかは電池優先させて欲しいから仕方ないけど
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 12:14:10.01 ID:rEvVEvYdo
個人的には読んでいる人も主が無事なの確認したら一言ほしい。
毎日のようにレスくれてたであろう人の音沙汰が無いと不安になる…。
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 19:10:50.03 ID:BGhGcxLAO
姉が幼女化、兄がショタ化とかありがち?
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 20:22:30.86 ID:dOch6UeLo
つい先日そんなSSをvipで見たが
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 23:06:07.48 ID:V+z4zCTF0
魔術師と女騎士モノでスレ立てようかなとか思ってたけど、展開考えるのがめんどくさくなったんで、とりあえず書いた分だけここに投下してもいいのかな

231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 23:33:13.38 ID:dOch6UeLo
おこk女騎士ちゃんちゅっちゅ
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 23:38:03.44 ID:V+z4zCTF0
おk投下します

以下4レス借ります
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 23:38:34.50 ID:V+z4zCTF0
魔術師「あー、騎士殿騎士殿、少々お時間をいただいてもよろしいかな?」

女騎士「……お、魔術師殿ではないか、いかがなされた?」

魔術師「……んーむ、少々頼みがございましてな……」

女騎士「ふむ、頼み?」

魔術師「……騎士殿がお忙しいのは重々承知しているのですが、いかんせん他のものには頼めない用でございまして……」

女騎士「ははは、何を水臭い事を……、私と貴公の間に遠慮など無用だ、十年来の戦友ではないか」

魔術師「……ふむ、それでは遠慮無く……」

女騎士「うむ、なんだ?」

魔術師「ええ、実は……、騎士殿の愛液を頂戴致したく……」

女騎士「ははは、なんだそんなこと…………、ん? ……し、失礼、魔術師殿、少々聞き取れなかったのだが……、今、何と?」

魔術師「ええ、ですから、騎士殿の愛液が必要なので……、お暇なときにでも手淫を行なっていただいて、こちらの小瓶に淹れて頂ければ……」

女騎士「…………な、ななななな!! 何を言っておるかぁ!!」

バキッ
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 23:39:30.95 ID:V+z4zCTF0
魔術師「……痛うございます……」ヒリヒリ

女騎士「あああああ当たり前だ!! 言ったのがお前でなければ、即刻首を刎ね飛ばしている所だ!!」

魔術師「……遠慮など無用、と仰ったのに……」

女騎士「言っていい事と悪い事がある!!」

魔術師「……それほど愛液をご提供するのがお嫌で?」

女騎士「好む人間がいるとでも思うのか!?」

魔術師「……なるほど、ううむ、しかしそうなれば……、弱りましたなぁ……、わたくしの研究を完遂することができなくなります……」

女騎士「……研究?」

魔術師「ええ……、愛液を魔力に変換するという研究にございます」

女騎士「……あ、愛液……、にて魔力を補充する、というのは、はるか昔から行われてきたことのようだが……、今更その研究を?」

魔術師「ああ、いえいえ、単純に摂取する方法ではないのです」
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 23:40:37.86 ID:V+z4zCTF0
魔術師「そもそもわたくしが考案した魔力摂取法は、単純に魔力を摂取するのではなく、なんといいますか……、そう、感情を燃え上がらせ、その昂りを魔力として変換する方法にございます」

女騎士「……感情?」

魔術師「ええ、その中でも……、人間の根源的な欲求……、有り体に言えば肉欲ですな、これが、実に、素晴らしい魔力の大元となるのです」

女騎士「……し、しかし何故それと……愛液、が関係あるのだ?」

魔術師「良い質問でございますな。まず、肉欲を燃え上がらせるにしろ、それを魔力として変換するにしろ、まあ何かしらの媒介が必要となります」

魔術師「肉欲を燃え上がらせるならば、女人、もしくはそれを喚起させる様な何か、魔力として変換するならば、魔力を含んだ物質……、その両方の条件をクリアし、かつ携行性にも優れているのが……、女人の愛液でございます」

女騎士「……頭が痛くなってきた……、……ん? ちょっと待って欲しい」

魔術師「何でございますか?」

女騎士「……そういう事なら……、別に私でなくてもいいではないか、その、世の中にはそういう事を専門にしている職業の女性もいることだし……」

魔術師「否!! そこは騎士殿にやっていただかなければ、意味がありませぬ!!」

女騎士「……ど、どういうことだ?」

魔術師「……そもそもこの変換法、使用者の感情の昂りが全てを決めます!! 所詮行きずりの商売女への肉欲の昂りなど……、変換できる魔力もたかが知れておりまする」

女騎士「……そ、そういうものなのか?」

魔術師「そういうものでございます、要は愛液の提供者は、使用者にとって最も、最も肉欲を覚える女人でなければ効果が薄い!!」
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 23:41:57.56 ID:V+z4zCTF0
女騎士「……な……、なるほど……、わかったような……、分からんような……、ん?」

女騎士「……待て、一体誰だ」

魔術師「ん? 誰とは?」

女騎士「決まっている!! その術の被験者だ!! 一体どこの馬の骨が私の、……あ、愛液……、を欲しがっている!? 見つけ次第叩っ斬って……」

魔術師「ああ、わたくしにございます」

女騎士「……へ?」

魔術師「なにぶん前例のない術ですのでな、他人を実験台にするのは、ちと気が引けますので……、まあ、まずはわたくしが」

女騎士「……へ、あの、その、……ま、まじゅつしどの?」

魔術師「何でございましょう?」

女騎士「その、その理論でいくと……、魔術師殿が……、最も肉欲を感じる女性というのは……」

魔術師「騎士殿にございますな」

女騎士「」

女騎士「……あ、うあ、えう……、うう……」

魔術師「……騎士殿? 顔色が赤うございますが、かz」

女騎士「うわあああああああああああああああ!!」

バキッ

ダダダダダダ

魔術師「……痛い……、が、へこたれては、おられぬ、一刻も、早く、騎士殿に、愛液を、提供して、もらわねば……、なら……ぬ」ガクッ
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 23:43:53.69 ID:V+z4zCTF0
終わりー
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/13(日) 23:46:17.90 ID:dOch6UeLo
乙乙
顔真っ赤な女騎士ちゃんちゅっちゅ

正直、俺が今書いてるネタとかぶってないかと心配してたwwww
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 23:53:58.70 ID:V+z4zCTF0
>>238
乙あり、かぶらなくてなにより

当初はこのままエロネタに行こうかな、とかおもってたんだけど、直接的なエロは苦手で……

まあぶっちゃけいやらしめな口調の魔術師とテンプレな女騎士のコンビ書きたかっただけだから満足
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/15(火) 20:26:03.81 ID:V5PJXmPAO
周りが禁書多くてその中に自分のオリジナルがあると気まずい…
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 20:30:18.35 ID:aPAf0kjSO
ここでこんな質問しちゃダメなんだろうけど、以前読んだSSの題名が知りたい

「男」の幼なじみ(女)が魔王SSを書く話で、今は書いてないけど「男」も昔魔王SSを書いてたってやつ

この板で書かれたものじゃないから知ってる人いないかもしれんが、なんか無性に読みたくなって……
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/03/15(火) 21:21:33.50 ID:clSrZCodo
これか

女「最近さ、SSって流行ってるよね!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1281117226/
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/03/15(火) 22:42:05.34 ID:b+B0kWmAo
いつの間にかここも県名表示なってたのか
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 22:52:32.48 ID:aPAf0kjSO
>>242
おお、ありがとう!!
今日はこれ読んでぐっすり寝るは


つかなんで俺のは県名出ないんだろう?
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/18(金) 21:54:15.33 ID:MIOEdDQN0
オリジナルSSで、生きるのにダルくなった大学生が電車で
女の子とあって色々あって感動して気づいたら夢オチで、
これから頑張ろうってSS知らない?
すごい感動してもっかい読みたいんだが・・・
サンタさんに夢で体抉られるシーンあるやつ。
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/19(土) 13:15:09.36 ID:iAjaCo4AO
ちょっと厨二病妄想が破裂しそうなので書かせてくれ…
このレスだけ




「相手がどんな目的で何を仕掛けてくるかは分からない」
言いながら、彼はトンと軽く足で地面を叩いた。
そこを中心に黒々しい魔法陣が一気に展開される。
その動作から殺気だっている、と少女は思った。
「なら俺がすることは一つだけだ」
彼はすっと少女と目を合わせた。
見慣れたはずのその目は酷く冷たくて。
先ほどまで共に談笑していたのが嘘のようだった。

「奴等を消してくる」

その言葉はまるで彼女に許しを乞うようで。
また誰かに向けた宣戦布告のようだった。

「……待って―」

「そこにいろ、ブラン」

びくっと指先が反応した。
伸ばしかけた手は空中で静止する。

「なんでこんな時にしか、名前呼ばないの…」

その問いには答えず、彼は魔法陣ごとその場から消え失せた。
ひとりで。
少女は一人、掴む相手を失った手を元に戻しながら空を見上げる。
今にも雨が降りそうな曇天だった。

「…ズルいよ」

ぽつり、と滴が降った。
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/03/20(日) 22:41:46.42 ID:xpT9Swqko
>>246
厨二最高!

ところで相談
そろそろ>>172-175を本格的に形にしてやろうと思ってるんだけど、形式で迷ってるんだ
小説形式かなと考えてるが、その形式だと無条件で読まないって人はどれくらいいる?
あと、>>172-175は読んでもらえるレベルだろうか?
いや、やりたいようにやれ、が原則と分かっていても気になってしまって、ごめん
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) :2011/03/20(日) 22:49:51.57 ID:1JrQdYpKo
俺は形式については気にしないから何も言えんが、
続きはすごく気になる。是非とも書いてくれ

でも強いて言うなら一行が長いかなぁ
一行40字程度だと読みやすい
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/03/20(日) 23:28:50.62 ID:xpT9Swqko
>>248
続きが気になるとかマジthx
あと、一行が長い≠一文が長い、でおk?
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/03/21(月) 00:57:54.93 ID:azsUnqcco
おk
横に伸びすぎると目が疲れるし、右端で折り返されると外観も損なう
きりのいいところで改行してほしいな

まぁ俺の超個人的な意見なんだけども
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 02:10:45.58 ID:HT+q8ODoo
>>250
貴重な意見thx
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 07:06:39.78 ID:wnrXfjJbo

騎士見習い「もう疲れたよ……」

相棒見習い「ほんっと、大した奴だぜ。ため息をつきたいのはこっちだってのによ」

騎士見習い「口出ししてきたオルトロックにも非が」

相棒見習い「余計な口出しを含めて最終的な進路決定をするのはお前の役目だろ」

騎士見習い「ぐぬぬ」

相棒見習い「ありゃなんだ?」


 相棒が指をさす先。木々の間、霧の向こうに何やらぼんやりと大きな影が見えた。
僕たちは凍えた体を引きずり古びた館に転がり込んだ



僕たちを迎えたのは炎の洗礼だった。

騎士見習い「――魔術!?」

相棒見習い「そこかっ!!」ダッ

騎士見習い「待って!」

 相棒が、上段に剣を構えた格好で止まる。自分の声よりそれは速かったから、言わずとも静止していただろう。


?「ひっ」じょろろろ

 その目の前にへたり込む小さな影。子供……いや。
 線の細い少女がそこにいた。
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 07:12:07.24 ID:wnrXfjJbo
よくある形式だとこれ位のテンポなのに、地の文で情報量が多いのだから
wwktk出来る場面をもっと手前にもって来ないと引き込むのは難しいんじゃないかな
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/21(月) 22:11:41.19 ID:HT+q8ODoo
なるほど、参考になるな。プロットを前倒しすべきか
ただやりたいことを考えると、その形式では不向きであることが分かったよありがとう
例だとテンポがよすぎて、いかんせん軽い。雰囲気を犠牲にするのは今回はまずい
ところで……じょろろは悪意?
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/21(月) 23:37:33.50 ID:sG4ac0MN0
>>254
文体の問題でもあると思うな。

とにかく”序盤”はキャッチーさを重視してストーリー展開すべき。
もしくは続きが気になる、コンパクトでインパクトのある意味深な台詞・一文を書くとか。

まずは【読み手に興味を持ってもらう】ことが”序盤”でやるべき重要課題。

そうしないと作品を公開する意味(たくさんの人に見てもらう)がなくなるから。

”序盤”は敷居を低くして、”中盤以降”からドンと雰囲気を出して深く引き込む。

この形は安定する。


でものっけから雰囲気全開ってのもこの板では珍しくて、
目立って注目を浴びることになって逆にいいかもしれない。

小説なんて理屈でなく感性で書くものだとも思うし。
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/21(月) 23:47:53.20 ID:HT+q8ODoo
>>255
確かに今のままじゃキャッチ―さに難ありだね
匙加減に気をつけながら改善して進めるよ
貴重なアドバイスthx!
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/22(火) 00:28:15.77 ID:oeiL1kUAO
危機的状況を練習してみる。
2レス借ります。



※敵に崖に吹っ飛ばされたシーンから


男「仲良く堕ちろよ、魔術師ども」

男の突き出した手のひらから魔法陣が現れる。
瞬間、それは一気に大きくなり二人に襲いかかった。

青年「ぐ…っ!」

少女「がはっ…!」

無意識に手を握り合った瞬間に二人は高々と打ち飛ばされた。
手に強く力が入り、繋いだ手を離さないよう必死になる。

青年(この程度…か?)
予想していたよりも衝撃が無いことに拍子抜けする。
もっとも戦い慣れている彼の話であり、少女には強い衝撃が走っているが。

青年(手加減か?いや、まさか…)

あれほどまでに自分を殺そうと躍起になっていたのだ。
攻撃だって一切容赦しないだろう。
さっきまでがいい例だ。少女までも手にかけようとしてたのに。

青年(なんだ―この違和感は?)

緩やかに下降して来たことに気づいて、軽く振り向いて―固まった。
深い渓谷、だった。

青年(魔法陣の展開をして衝撃を…無理だ。
  どこか地面に触れていないと発動出来ない!)

絶望的状況。
下降は次第に力を増してゆく。
―まっ逆さまに落ちていく。
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/22(火) 00:32:17.31 ID:oeiL1kUAO
上からの続き。



耳元で風が煩く鳴る。
そんなこと気にしてられなかった。
下は水とはいえ、下手をしたら死は免れない。

青年「いちか、ばちかだぁああああああ!」

握る手を手繰り寄せ、少女を抱きしめる。
感触などいちいち気にする暇はなかった。

青年「〜〜〜!!」

頭から、二人は水へ飛び込んだ。
綺麗に水しぶきが立つ。
多少水面が乱れたが、再び川は再びのんびり流れ始めた。

男「ふん」

男は崖の上から満足げに一連の出来事を見ると、背を向けてその場から歩き去った。
例え、世紀の大魔術師だとか。
全てを思いのままにする魔術師とはいえ。

ぱちゃん、と何かが浮き上がる音には気づかなかった。




……こんな感じです。
情景描写とか苦手です。
ちなみに>>246です。

なにか意見ありましたらいってください。
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2011/03/22(火) 01:31:39.70 ID:tYU6T0Fvo
>>257
細かいことだけど、少女のセリフにしては「がはっ…!」は男っぽい気がする
漫画だと少女の顔があるから問題ないけど、文字だけだとちょっときつ過ぎるかも
多分吹き飛ばしの偽装のためにある程度ダメージを描写したんだと思うけど、それなら青年の方にももっとダメージがあった方が良いんじゃ?
だからいっそ逆にダメージを減らして、単なる吹き飛ばし攻撃で「きゃああっ!?」とかでもいいんじゃない?

あと
>緩やかに下降して来たことに気づいて、軽く振り向いて―固まった。
>深い渓谷、だった。
っていう部分の後に、一言「何だと……!?」とか「そういうことか……!?」みたいなセリフがあると驚いた感じが増すと思う
この青年は冷静なのかもしれないけど、危機感が読者に伝わりにくいかも
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/03/22(火) 01:39:00.38 ID:+wGjtXcQ0
>>257
・?と!の後は一個スペースを入れる。
・―(ダッシュ)は二個で使う。――そして使いすぎない。
・…(三点リーダー)も二つで使う。……こっちもあんまり使いすぎるのはよくない。
・しかし、とかだが、とか逆接が足りない。
[しかし]青年(この程度…か?) ←前にだが違和感を感じた〜とか入れる方がいいかも。
[だが]そんなことは気にしてられなかった
男は崖の上から〜
↑ここら辺は何か文章を加えるか全体的に変えるかした方がいい感じ。

以上は割と基本

あと個人的に気になったのが、
・>男の突き出した手のひらから〜
 魔法陣で何で吹っ飛んだかがいまいち分からない。
 衝撃波が出て〜とかの方がいいかも。
・『瞬間』が短いスパンで二個出てるから、片方『瞬時に』とかにした方が。
・『無意識に』よりは『反射的に』の方が(ry
・>あれほどまでに〜してたのに
 →とっちらかってる感があるから変えた方がいいかも
 あれほどまでに自分を殺そうと躍起になっていたのだ、加減する理由が無い。
 事実、少女を巻き込んでも仕留めようとしていたのに。
 とか。
・>下降は次第に力を増してゆく
 『速度を増していく』か『重力は次第に〜』だと思う。
・>下手をしたら死は免れない
 状況的に『この高さから落ちれば死は免れない』の方が(ry
・えーと、まあ俺が気になったのはそんなところ。頑張れ。
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/22(火) 01:44:06.84 ID:oeiL1kUAO
>>259
>>260
分かりました、参考にさせていただきます
ありがとうございました

やっぱ恥ずかしいよね感想とか聞くの
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/22(火) 01:46:29.43 ID:tYU6T0Fvo
>>261
このスレに書く分には練習だから思う存分聞けばいいと思うよ
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/03/22(火) 01:49:04.14 ID:+wGjtXcQ0
>>261
俺は恥ずか死しそうになるから聞けないけど、
アドバイスする分には恥ずかしくないからどんどん聞けよ!
あまり参考にはならないかもしれないけどな!
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 23:06:20.61 ID:ba81OTiFo
>>254
俺が話を考えるといつもおもらs
気にしないでくれ

俺も質問だけど作者的にはまとめをどう思ってる?
あんまりまとめて欲しくないとか、もっと区切り良くまとめろとか
誤字脱字は校正しろとかない?
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 23:20:01.28 ID:RWs63Evko
>>264
>>254だが、すまない勘繰った

で、質問への回答だけど、そもそもNIPのオリジナルはまとめられるものの絶対数が多くないから何ともなあ……
俺は大抵の場合、より多くの感想がもらえるのはうれしいからまとめられるだけでもありがたいけどね
誤字脱字なんかはまとめる人の裁量次第だとおもふ
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/23(水) 20:06:00.78 ID:xZ/nwhqKo
決めた
魔王勇者をテーマにした普通の小説っぽいもの書こう
登場人物全員に名前つけて舞台を現代日本にして
うん、決めた
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2011/03/24(木) 01:38:35.56 ID:sJZD5EiAO
ラスボスは総理大臣…と思わせておいて天n(検閲により削除されました)
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/24(木) 13:37:21.65 ID:8X/AT6oAO
モバゲーで書け言われたんだが褒めてんのかな貶してんのかな
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 14:26:40.89 ID:bzjZtetho
>>267
ちょ、ちげ―よww
書こうとしてるのはフラッシュ作品アンブレラファイターみたいな奴だ
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 17:21:27.18 ID:NjbApEjDO
>>268
読まねばわからん。晒すがいい。

大魔王やめるわの1だったら貶されてるってか、勉強を勧められてる。
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/24(木) 19:24:04.87 ID:8X/AT6oAO
>>270
晒すね
青年「僕と体育館とテロリストと」

言い回しが子供っぽいのかな
272 :270 [sage]:2011/03/24(木) 20:18:07.21 ID:++3AJv34o
別に言われるほど突き抜けて頭悪い文章じゃないでしょう。
俺の方が頭の悪いモノを書いてるわww

言いまわしはちょっと違和感を感じたけど、読んでるうちに【そう言う世界観】って言うのは理解できるし。
気にしては負けだと思います。
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/24(木) 20:56:50.91 ID:8X/AT6oAO
そうですか、ありがとうございます
なかなか違和感のない文章を書くのは難しい…
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/25(金) 20:34:06.66 ID:528ifh2Po
せっかく設定を練っても物語に立体的に絡んでこなきゃ意味ないよね
意味を持ち、結末に収斂していく良い設定、キャラを練るために皆は何か工夫してる?
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/26(土) 02:26:45.24 ID:i5WSoAGUo
>>274
物語の核心の部分と全てのキャラクターを繋げる
メインキャラは直で、サブキャラは間接的にする
とくに行動原理に関る部分でそれを意識すると「良いキャラなのに途中で目的果たしてフェードアウト」ってことにならない
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/28(月) 18:57:55.15 ID:gJVBoKdj0
数ヶ月前に書いたはいいけど人がいて公開すれば反応がある場所がわかんなくてお蔵入りしてるのがあるんだけど。(一応ブログには公開したがそもそも無人だった)
ここに投下していいのかな。あと、ここって

男「」

みたいな台本形式じゃないとダメなのかな?
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/28(月) 19:12:49.24 ID:3vXaF6R1o
禁止はされてないはずだし、俺だって>>266みたいなことやろうとしてる
ただし人が来なくても泣いちゃいけない
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2011/03/28(月) 20:39:55.29 ID:17Z5HGs80
>>276
小説みたいなのでも全然OKだとおもうよ
人が来るか来ないかは腕次第だけどね
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2011/03/28(月) 21:05:20.40 ID:gJVBoKdj0
見返してみたら、これ投下するとなるとかなり長いんですよね。
スレを建てたほうがいいのでしょうか。
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2011/03/28(月) 21:09:03.62 ID:pCRMJa2AO
>>279
立てたらいいんじゃないかな
見てもらいたい! って気持ちが全てでしょ
パート化してるスレもあるし
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2011/03/28(月) 21:21:16.01 ID:gJVBoKdj0
たてました。

男「また、あした」

というタイトルに落ち着きました。
相談に応じていただきありがとうございました。
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2011/03/28(月) 21:43:34.42 ID:pILnW6GAO
結構前にスレ立てて、最初は速く投下してたんだけども、
最近時間が取れなくて手をつけてない…

毎日1〜2レス投下するか、週一で10程投下するか
読み手側はどちらが楽しく読めるのかな
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/28(月) 22:35:42.57 ID:3vXaF6R1o
基本はやっぱり人それぞれじゃないかな
ただ、たしかSS製作者スレで話が出てたけど、あまり大きい溜め撃ちするすると読むほうは「うっ」と来るらしいよ
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2011/03/28(月) 23:50:50.92 ID:pILnW6GAO
なるほどなー
確かに、大量にあると読んでる間に疲れてくるし

50レス分の書き溜めを書いたとして、数日に分けて投下すれば楽っちゃ楽だわ
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/29(火) 12:03:15.34 ID:gCRkHRjDO
基本ROM専で書き手側に興味もったの最近なんだけどいざ書こうとすると色々難しいんだなあ
話つくる以前に地の文いれるかとかキャラ名つけるかとかで悩んでしまう
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/29(火) 14:31:09.66 ID:x1jLSXHHo
今やってるSSでたまに絵も投下しているんだが、自分のSSに関して描いた絵をまとめてあるpixvに誘導するとか有りなんだろうか。
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 09:55:25.08 ID:9b91y1IMo
>>286
難しいけど、俺的にはセーフ

さて、かねてから相談してた騎士見習いスレ立ててみました
良質な助言の数々、ありがとうございました
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 20:02:55.26 ID:GfgkKPq6o
オリジナルなら設定練るよね?
練るとき本は読む?
俺は読むんだけど、もしよかったら設定を練るのに役に立つ書籍を紹介をし合わないか?
いや、いい本見つけたから布教したくて仕方ないだけだけど
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/03/31(木) 20:09:33.37 ID:EBiOEZlCo
とりあえず晒せよ。話はそれからだ

あ、しっかりレビュー付けてくれると嬉しいです
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 20:17:07.75 ID:GfgkKPq6o
では。ファンタジーで設定を練ってて、
『ゲームシナリオのためのファンタジー事典』
が、ファンタジーで重要な要素を網羅していてなかなか参考になる
具体的には、国家、魔法、武器、宗教、魔物、世界などの章があり、それぞれの各項目2〜4ページずつで解説してる

惜しむらくは各項目の解説が浅く、知ってる人には本当に必要がない、さらに買うとそれなりに値段が張ること
図書館にあるかもだし、もしよかったらどうぞ
俺にも何か紹介してくれると助かる
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/03/31(木) 20:27:15.51 ID:EBiOEZlCo
あーあれなー。俺も本屋でパラ見してそのまま投げたわ
んじゃ俺も似たようなのを。初心者向け?だけど
『ファンタジーRPGの100の常識』(富士見書房)
富士見が元々TRPG、特にD&DとかT&Tみたいな王道ファンタジー中心だったからそれを基準に考えてるんだけど結構面白い
発行も92年だからトールキンみたいな古典ファンタジー書きたいなら設定考える入門書にいいかも

あと新紀元社の『Truth In Fantasy』シリーズ
浅い、高い、数多すぎで買う気にはなれないけど図書館とか結構置いてると思う
数多いだけあって手広くやってるから基礎知識を付けたいならお勧め
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 20:34:21.70 ID:GfgkKPq6o
thx!
結構な上級者と見た。ファンタジー書く人?
俺は今書いてるからもしアドバイスあればうれしい
もしくは参考になるファンタジー小説のお薦めとか
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/03/31(木) 20:46:23.73 ID:EBiOEZlCo
単に歴が長いだけだわさ
厨二能力バトルものとか読むのも書くのも好きだから色々設定とか調べてたらいつのまにか

王道ファンタジーなら指輪物語とナルニア国物語とゲド戦記は最低限読んどけ。指輪は原作読み辛いから映画でもいいけど
そっから先は方向性とか分からんとアドバイスしようがないなあ
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 20:57:24.80 ID:GfgkKPq6o
すげえな
指輪は映画、ゲドはさらっと、ナルニアは残念ながら未読。今度探してくる
勇者魔王とかじゃなくて騎士が主人公の割と王道風味。鬱。小説形式
これでアドバイスもらえるだろうか?
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/31(木) 21:26:56.80 ID:7V58qQgUo
個人的にファンタジー本っつえばダイアナウインジョーズの本が好きだな。
先日お亡くなりになられたが、ハウルとか描いてた人。
魔法ものばっかり書いていた人だが、本当に魔法が生活に根づいているみたいな感じがとてもいい。
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 21:42:07.50 ID:A9dLZ66fo
本じゃないけど、他板にある評価スレ的なのも勉強にはなるな
読んでるのはAAスレの作品に対する評価だけど、話の作りとか勉強になること多い
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 21:46:06.96 ID:GfgkKPq6o
>>295
その人のも探してみる、thx
>>296
なるほど、そういう勉強法もあるのか
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/03/31(木) 21:48:28.11 ID:EBiOEZlCo
>>294
アドバイスも何も判断できるモノ提示してくれないと言い様がないわさ
大まかなあらすじとか設定とか晒して、ここんとこ悩んでるとか言ってくれればアドバイスできるだろうけど
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 21:53:20.59 ID:GfgkKPq6o
>>298
だったら今はとりあえずないかなthx。気付いてない落とし穴があるかもだが
その時はまた相談に来てもいいだろうか?
そして、これは嫌だったら断ってほしいんだけど、今までそちらが書いたファンタジーものがあれば読んでみたい。どうだろう?
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/03/31(木) 22:00:06.43 ID:EBiOEZlCo
俺SSは二次しか書いてねーな。文芸部とかにいた時に同人誌にまとめたりはしたけど
あと俺ガチファンタジーじゃなくて現代能力バトルものなんだって
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 22:02:33.34 ID:CN97hvOho
黄金拍車でも読んどけ
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 22:02:39.43 ID:GfgkKPq6o
そうか残念
でも有意義だった、thx!
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) :2011/03/31(木) 22:27:09.34 ID:IqIUCF6AO
相談するならage進行がいいんでないかな

>>299
あらすじとかあるし、wikiから
http://ss.vip2ch.com/ss/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E3%80%8E%E8%A8%80%E8%91%89%E3%81%8C%E9%80%9A%E3%81%98%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%82%82%E3%80%8F
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 22:36:58.70 ID:GfgkKPq6o
ん?
>>303=ID:GfgkKPq6o?
何にしろそれは目を付けてて途中まで既読だからそのうち追いつく予定です
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 22:38:02.22 ID:GfgkKPq6o
間違えた
>>303=ID:EBiOEZlCo? だった
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/03/31(木) 22:40:13.85 ID:EBiOEZlCo
ぼく大都会在住です
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) :2011/03/31(木) 22:43:42.98 ID:IqIUCF6AO
ROMってただけで別人です
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/31(木) 22:49:37.04 ID:GfgkKPq6o
確かに住所見れば一発だった
なんかごめん
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2011/03/31(木) 22:53:26.69 ID:IqIUCF6AO
>>308
いや、こちらこそ
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/04/01(金) 18:45:43.19 ID:NJfEMqVAO
以前ここで死神云々の話書いた者です
死神というからには人が死ぬわけなんだけど、もしかしてこれ不謹慎?
描写はあっさりした感じにするつもりなんだけれど
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage saga]:2011/04/01(金) 20:08:29.50 ID:rtn4ik+F0
>>310
そこまで気にしなくていんじゃね?
震災をネタにするとかならちょっと引くけど

金もらってるわけじゃなし、好き勝手絶頂にやればいい

あとはどんな形でもいいから完結させれば問題ないと思う
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/04(月) 13:32:25.07 ID:EBonkPmmo
ちょっと相談なんだけど、設定管理のいい方法ってないかな
結構1に近いところから組み立ててて、決めなきゃいけないことが多くメモ帳がごっちゃごちゃ
人物、国、世界、その他みたいな項目が十個ぐらいでまだ増えそう、助けて
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/04(月) 15:04:26.46 ID:a3m49LVIO
ハイパーリンクとかアンカー処理できるワープロ使うか、ちょっと難しいけどHTMLで書くとか?
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/04(月) 18:21:02.10 ID:EBonkPmmo
知識がないからきつそうだあ
ちょっとグーグル先生に聞いてくるよthx
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) :2011/04/04(月) 18:22:11.24 ID:13bMerf5o
StoryEditorマジオヌヌヌ
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/04(月) 18:23:58.15 ID:EBonkPmmo
>>315
そ れ だ!
結構耳にするけど、今の今まで忘れてたぜ!
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/16(土) 20:57:41.64 ID:1tUPwRqDO
仮面道化? (69)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1300692690/


宣伝スレにはったら一人が感想書いてくれてた
まだまだ稚拙だけど頑張ろーって気になるね
まあ要するに読者がいるのがわかるとやる気になるよねってはなし
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/17(日) 22:48:47.60 ID:y7Y7X89so
妹と兄が(性的な意味を含んだ)イチャイチャするSS無い?

久々に放出しようと思うんだ
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/18(月) 07:39:03.41 ID:3jEWpFZDO
エロに反応して俺参上。
いつも読んでる幼女×男スレ…。
待ち続けた念願の、悲願のエロがようやく解放されそうで嬉しいような悲しいような寂しいような。
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/18(月) 22:38:40.25 ID:3jEWpFZDO
解放されるなんて夢のまた夢だったんだ…
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/04/23(土) 04:54:01.20 ID:hUXhtGmAO
オリジナルロボット作品を書くためのテンプレート的な道筋みたいなものを作りたい
何が最低限必要かとか
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/24(日) 22:22:27.42 ID:6l705fGMo
兄とか男が女体化して妹とか男1とかに色々されちゃうSSってある?

特にエロは重要
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/25(月) 23:20:06.91 ID:7NLuQ8kro
ロボットなら熱血(展開)・閃き(逆転の一手)・幸運(逆転)・魂(クライマックス)でしょう。
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/26(火) 02:32:51.51 ID:UPWgKPxVo
制作総合の>>668が、未だくすぶり続けるオリジナルSSを盛り上げる花火を仕掛けてくれるそうです。

…テンプレは、任せたぜ!

細かい詰めや案などは自分も手伝いますので。
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/26(火) 02:45:01.36 ID:3AQvXcx10
>>324
一応私もコッチに来ましたが、あまり期待をあおるような事は言わないで下さい
原案まとめはしてますが期待しないで下さいね
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/26(火) 02:48:09.63 ID:UPWgKPxVo
それは失礼。
では、のんびりやりましょう。
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/26(火) 02:54:50.68 ID:3AQvXcx10
オリジナルSS同士でクロス作品を作ってはどうか?という企画です
どういう風にコラボするの?って事ですが

作者Aが自分の作品Aを晒し、クロス相手を募集
作者Bが応募、自分の作品Bを晒す
作者Aが同意した場合クロス企画成立
このとき作者Aは断ることも可能です。
自分が相手の作品をうまく表現できないと思ったりもしますので。

クロス対象は完結・未完は問いません

あとは形式としてはリレーではなく
AがBとクロスした1作品BがAとクロスした1作品と
それぞれ独立した1作品ずつを書いていただくということで

即興でリレーもお互いができるのなら可

後は基本的には短編クロスのみ
で、前提として
番外編なので本編とは一切関係がない事
オリジナル作品なので、相手が細かい設定やキャラクターの性格を「多少」間違えても
怒らない事ぐらいかな?

完結作品同士で長編コラボ作品を作る!なんて場合は別個でスレ立てしてもらって
打ち合わせやらなんやらも必要になっても当事者同士で解決してね

修正点、補足点一杯あると思いますが大枠ではこんな感じですかね?
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/26(火) 02:59:14.27 ID:3AQvXcx10
>>327
あ、あと作者騙り対策に募集をかけるときは酉推奨
メジャー作品×オリジナル作品

つまり応募側がメジャー作品とのクロスを希望した場合に互いの同意があれば可にするか不可にするか
といった所かな?

投下方法も分かりやすいように統一したほうがいいかも知れないし
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟県) [sage]:2011/04/26(火) 03:09:43.67 ID:I0WgWV3eo
メジャー作品×オリジナル作品もここで書くつもりか?
それ以前に同意必要か?
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/26(火) 03:11:08.55 ID:UPWgKPxVo
メジャー作品って言うのは?商業でやってる、【二次創作の書き手の書く二次創作×オリジナル】と言うことですか?
ちょっと意味が分かっていないので解説をお願いしたいです。すみません。

コラボSS短編投下スレとしてスレ立てする場合も、ここでやってみる場合も
「Aグループ投下中にBグループ投下は止めてね」と言うのも必要、かな?

ま、とりあえず気楽にやってみようぜ。気楽に、と言うことですよね?
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/26(火) 07:50:10.63 ID:UPWgKPxVo
テンプレ考えてみたよー。

■スレタイ(シリーズタイトル)とURL

■種別(男女 魔王勇者 など)

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。
(例:普通の現代日本だけど、デートスポットに幽霊が運営する遊園地があります。この遊園地に普通の男女カップルや兄妹コンビを突っ込んでみたらどうでしょう。
   この世界の魔物は全力で人間にフレンドリー。こんな国に血みどろの死闘を繰り広げている魔王や勇者さん、来てみませんか?)

■上に被ると思うけど、SSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。

■あれば、書き手から一言。

この機会に、今まで知らなかった良SSに出会えればと言う自分自身の欲望も込めて。
いらない部分、まだ必要な部分があれば修正希望。
332 :327 :2011/04/26(火) 13:04:05.21 ID:oyUhBdLC0
携帯から失礼します
〉〉329
あくまでも一案です、同意に関しては、相互クロスで考えていたので
確かに片方だけ書く形つまり、応募側だけ書くというのなら、合意は不要かなとも思います
〉〉330
私が考えていたのは、オリジナル作品と商業作品とのクロスで考えていました。
既に二次創作として作られているものではなく
例を出すならガンダム×オリジナルとかそういった方向も有りかな?と
でも主体はオリジナルなんで、あくまでも一案として
決定事項は何一つないのでみんなでつめていけたらと思います
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/26(火) 14:15:55.31 ID:S9cjI3R10
テンプレ等thx!具体的でいいな!

ここではとりあえず、実験的に一つクロスをやってみようという認識でいいかな?
実験であるなら、失敗はつきもの。むしろより多くの失敗を実験で出そうってくらいの
心持でやりましょうぜ。

また、目標と目的をここでやる人には共通の意識として持っていてもらうとやりやすいかと。
目標はクロスを書くこと。そんでもってその目標の後ろにある、
クロスをやる理由の部分が、オリジナルSS全体の興隆なるかと。これが目的。

クロスを作る為には相手のSSも読むことになるから、オリジナル書きの交流にもなるな。

交流と興隆、なんちて。………うん

あと馴れ合いとは違うんでちょっち気をつけようじゃまいか。
叩かれたら傷つきやすい人がオリジナル書きには多いイメージあるんで。

334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2011/04/26(火) 16:29:28.72 ID:EpQjEsKm0
333
何を勘違い(ry
目的や目標は人それぞれでいいと思いますよ
オリジナルが結果盛り上がればそれでよし
私個人としては楽しめればそれでいいかな?
と思いますよ。
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/26(火) 17:17:21.51 ID:UPWgKPxVo
>>332
>商業作品と。
これはまぁ、個人でスレ立てて好きにやったほうが良いと自分は思います。
自分が作ったキャラを出していても、(ガンダムを例えに出しますが)それはオリジナルとのクロスではなく、ガンダムの二次創作な訳ですから。

そう言った趣旨もあったならオール総合に行けばよかったかな。失礼しました。
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/26(火) 17:19:51.67 ID:UPWgKPxVo
書き込んだ後に思い直した。
なんか最初に自分が【面白そう】と思った方向とズラしてしまった。
もっと軽い気持ちだったんだ。
【面白そうだからやるんだ】ってのを忘れて形式ばったものを作り出してた。これはいかん。
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/26(火) 18:57:39.48 ID:S9cjI3R10
>>334
う〜む

楽しむこと第一は当然だな。

まぁ、隔離されん程度で頼むわ。
まだどうなるかは分からないけど、うまくやらないと
これは顰蹙を買う展開になることも割と容易に想像できないかい?
それをできれば防げればいいなと思ってのことだった。
表面的なことを思ってのことではないよ。
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/26(火) 21:31:05.18 ID:3AQvXcx10
>>337
いえ、自分も言葉足らずかなと
私もあくまで1提案者なので、総合的にまとめて
方向性を決めて、次に実験的になにか一つでもして
修正して・・・・・・でうまく行くようなら専用スレへいけたらとかも思ってますが
確かに、誰得感はものすごくありますし
気を付けないと、予想以上にまずい事態だってありえるのも理解はできます。

ただ、現状あとはどういう形式がいいかと一度実験をして見て修正すべきところはするぐらい
でしょうか?他にも意見がありましたが、完全オリジナル作品のみのクロスオンリーで
行くべきだと言うのも込みにして・・・・・・
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) :2011/04/26(火) 23:44:24.55 ID:nzWu3DNAO
何でも打合せしないと、作者複数は難しいね
リレーみたいなものとは違うわけだし
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/27(水) 00:17:39.68 ID:I4Zexfus0
作者Aが自分の作品を晒してクロス作品を募集
作者Bが作者Aに対して応募、作品Bを晒す

(このとき両者の同意は必要か否か)

形式はリレー形式なのかそれぞれ独立した形の作品を
投稿しあうのか、それか片方だけ(たとえば作者Aだけ)クロス作品を投稿するのか
それとも1作品ずつクロスさせるのか(作者Aのものと作者Bのもの)


現状ではこの辺りを修正とか方針を決めて
一度実験的にやって見たいかなと思いますがいかがでしょうか?
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/04/27(水) 00:35:01.93 ID:VL2OEV4Z0
参加者いないとな……
>>340が書いてるのなら話は早いんだけど
自分の晒したら誰かやってくれるかもしんないし
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/27(水) 00:35:53.91 ID:I4Zexfus0
>>341
言いだしっぺの法則で俺が晒すべきかも知れんけど、なんか一発目って恥ずかしいんだよね
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/27(水) 00:41:37.55 ID:nt5UKYD50
まだやってもないのにごちゃごちゃいってスマンかった。

>>340
いいと思う。
実験でクロスを書く人の募集もそうだけど、その後全体で評価する人ももう少し
ほしいから、今この板でオリジナルSS書いてるスレに働きかけしてみる…?

もうこの企画に気付いてる人も多いかもだけど。
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/27(水) 00:47:13.73 ID:ot0rbvxfo
…晒すよ?
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/04/27(水) 00:57:10.34 ID:VL2OEV4Z0
大丈夫、誰も馬鹿にはしない。
むしろ新たな試みに挑む姿勢は大いに評価されるべきだ。
さぁ、勇気を持ってして晒すのだ。
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/27(水) 00:59:56.79 ID:ot0rbvxfo
一番槍は俺が頂いたああああああ!!!ヒャッハアアアアアアアアアアア!!

■幼女「そこのおとこ!ちょっとやらせなさい!」シリーズ(2スレ完結)
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1297/12977/1297775355.html
 
■いわゆる男女モノ。幼女×男。

■基本的にはギャグ。バトルあり、シリアスあり。スレタイは詐欺でエロSSではありません。

■バトルもギャグも熱血も、色んなジャンルに溶け込める便利な主人公と、表向きは平和だけど裏では妖魔翌妖怪が平和にはびこる現代日本が舞台。勇者の世界に主人公が迷い込んでも、勇者が迷い込んでも、一般人が踏み込んでもOKなので、使ってみませんか?

■ある日、一目惚れをしたと幼女に告白される男。
 だが、その幼女は少し人と違っていて、空を飛び、炎を操り、己の力で全てを押し通そうとするとんでもない幼女だった。
 彼女の望みはただ一つ。【男と添い遂げること】。
 果たして男は貞操を守れるのか?
 テンションの高い二人の掛け合いが延々と続く馬鹿文章。バトルや熱血要素もあるよ!
 
■完結して寂しかったのでついカッとなってやった。だけど、やるからには全力で。

これさ、晒しておいて誰も食いつかなかったら色んな意味で絶望しか残らなくn…
…何でもないぜヒャッハアアアアアアアアアアアアアアア!!!
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/27(水) 01:01:00.93 ID:I4Zexfus0
>>346
あなたか!
348 :346 ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 01:04:12.09 ID:ot0rbvxfo
おっと。トリップつけるんだっけ。
1スレ目途中からの奴だけど、一応。
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/04/27(水) 01:10:29.47 ID:VL2OEV4Z0
ほぅ……これならファンタジーだろうが日常系だろうがあわせやすいかもね
てか現行してるオリジナルってどのくらいあるのだろうか……。
それにしてもある程度キャラ付けが固まってないとだしな。
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/27(水) 01:10:51.84 ID:I4Zexfus0
>>346
参加したいが準備があるので少々お待ちいただけますでしょうか?
351 :346 ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 01:11:53.74 ID:ot0rbvxfo
待ちますよ、と。
こちらも晒してもらった後に自分が読み込む時間が必要ですのでのんびり行きましょう。
352 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/27(水) 01:27:13.34 ID:I4Zexfus0
>>346
完結作品に対して未完のまた、始まって間もない内容も薄い作品で恐縮ですが

■艦長「漂流なう」(1スレ現行未完)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303057214/


■ジャンル・・・・・・なんだろう?架空戦記?

■責任感ゼロの艦長がなんやらかんやら大暴れ?海戦バトルあり、ギャグあり?

■舞台は戦時下のとある国、技術水準は大体WWUぐらい
 戦争中だけど抜けた軍人さんとか一杯いたり、上層部も案外適当
 細かい設定描写が特になされて居ないので、好きなように描いていただける利点アリ

■乗艦を撃沈され副長と二人で漂流している中を救助された艦長
 死んだと思われていたので突如として二階級特進から軽巡の艦長へと昇進
 現在プリンの敵討ちなう

■作品自体が短い上に、きっちりとしたキャラ設定やら舞台背景もないので
 かなり難しいかもしれません、でもあくまでも番外編!科学とか魔法とかないはずの世界でもきっと使える!
 イージス艦「みらい」だって時を越えたんだから!
353 :346 ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 01:49:29.08 ID:ot0rbvxfo
今、すっげぇ根本的な事に気づいたんだけど。
名称が被る場合があるよね?

男が二人!?勇者が二人!?分かりにくい!

自分がやるのは大丈夫だけど、被る場合は【書く側】に全てお任せ、常識の範囲内であれば文句なし。と言うことでいいでしょうか?
354 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/27(水) 01:52:12.92 ID:I4Zexfus0
>>353
こちらとしてはまったく問題ないです
男女系と役職系なんでたぶん被らないとは思いますが
今後の事を考えると
勇者魔王系二つクロスとかは【書く側】にすべてお任せで
設定とか「多少」食い違っててもキニシナイ・・・・・・ぐらいのノリがいいかなと
355 :346 ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 01:56:42.68 ID:ot0rbvxfo
了解。その方向で行きましょう。これが終わったらテンプレ作りましょうか。

とりあえず読みながら3ネタ程できました。
ボケとツッコミがきっぱり分かれてるっていいですね。
356 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/27(水) 02:02:26.26 ID:I4Zexfus0
>>355
こちらもひとくだりの短編のアイディアが
あとはうまく文章化できるか・・・・・・
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/27(水) 02:24:07.77 ID:nt5UKYD50
どっちも急がなくてもいいかんなー
358 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 03:33:08.99 ID:ot0rbvxfo
艦長が…艦長が…動いてくれない。

限界。
明日か明後日には投下すると思います。

>>356
艦長の女性のストライクゾーンだけ聞きたい。
359 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 06:41:50.02 ID:ot0rbvxfo
非常に申し訳ない事をしてしまったのですが。
自スレがまだ落ちてなかったので、このスレで【幼女×男で何か書くよ】って言ってしまいました。

相手方の了承を得ずに書いてしまったことを深くお詫びします。
360 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/27(水) 08:50:43.41 ID:I4Zexfus0
>>358-359
女性の好みは特に考えて無かったです
ただロリコンとかでは無いかな?

あと、私としても書いていただけるのは全然問題ないので
あまりお気になさらないで下さい、私の方は今日用事ができてしまいまして
すこし投下が遅くなります
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/27(水) 11:28:34.09 ID:J4MIUHxDO
期待。
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [saga]:2011/04/27(水) 11:54:40.22 ID:VbiM+yVe0
俺……今やってるスレが終わったらセルフクロスオーバーするんだ……
363 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 12:05:03.77 ID:ot0rbvxfo
そんなさびしい事せずにYOUも参加しちゃいなYO。
勿論セルフもやりつつ…だがな。

そんな俺は…終わらないんだ…。
おかしいな。10〜20レスの短編のはずなのに30越えても終わりが見えないよ。
副長可愛いよ副長。
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/27(水) 12:45:19.38 ID:pM9gjq4AO
勇者・魔王系ファンタジーだと、日常系の作品とはクロスしづらいかもわからんね
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/27(水) 14:48:46.46 ID:J4MIUHxDO
架空戦記と日常をミックスさせるのも相当じゃね?

テラ楽しみ
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/04/27(水) 15:00:58.73 ID:6KGxvQ/AO
参戦しても、大丈夫…ですか?

■スレタイ(シリーズタイトル)とURL

女「ねえ、ちょっと」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/kako/1295445894/

■種別(男女 魔王勇者 など)

男女です

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)

下ネタぶん多めなギャグ。
あとたまに恋愛が絡み…ませんね、はい。

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。

できれば現代。
ただ、何があっても無茶苦茶な世界なので(レールガン撃てたり)、
余程無理な展開でなければマッチすると思うのですよ。

■上に被ると思うけど、SSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。
女と男はとある探偵事務所の探偵。
人が来ない事務所で時によく分からない現象を起こしながらも今日もだらだらエロマンガ談義を行う――。
あれっ、ただの下ネタ小説じゃん。

■あれば、書き手から一言。

いやあの、あまり無理してクロスしなくても大丈夫です。
あと基本携帯から失礼します。
367 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:13:02.81 ID:ot0rbvxfo
できたよー。
でも始まり>かけあい>シリアス>エピローグっていういつもの流れで書いたら40レス超えちゃった。てへ★

15くらい抜粋してって感じですかね。
368 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/27(水) 15:16:23.40 ID:6KGxvQ/AO
>>366
酉忘れました
369 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/27(水) 15:20:24.13 ID:I4Zexfus0
>>367
所用から帰ってきたどおおおお
別に50レス以内ぐらいならいいんじゃないかな?とも思いますよ
200とか超えてくると長編になっちゃうだろうけど
私も同じような流れだからそれぐらいになってしまうし
370 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:46:14.69 ID:ot0rbvxfo
二人分合わせたらそっちの本編くらいになるじゃないっすかww

じゃあ、先に貼らせてもらいますよ、と。
艦長と副長を勝手に動かしすぎた気がするけど気にしたら負けです。
371 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:46:43.77 ID:ot0rbvxfo
ここはどこにでもある普通の海域。
どこにでもある普通の軽巡洋艦が、ありふれた哨戒任務中に不審船に遭遇。
不審船の正体はどうやら敵艦のようで、そのまま戦闘に突入。
つまり、ありふれた海戦を繰り広げていました。

艦長「艦砲射撃翌用意!」

副長「艦砲射撃翌用意!」

砲撃長「アイアイ・サーっす!」

艦長「発射!」

副長「発射!」

艦長「って、ちょっと待って」

砲撃長「もう撃っちゃったすよ。どうしたんっすか?」

艦長「空から何か降って来てる」

監視員「人だーーーー!!!!」

艦長「人だねー」

監視員「落ちてるーーー!!!!」

艦長「落ちてるねー」

砲撃長「ドンピシャ!人影に命中したっす!」

(ビシッ!と親指を立てる)

監視員「人に当たっちゃったー!」

艦長「当たっちゃったねー」

副長「何で監視員以外みんなのんびりしてるんですかっ!」
372 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:47:09.48 ID:ot0rbvxfo
監視員「敵艦、損害無し」

艦長「…そりゃあ、本命が障害物に邪魔されちゃったからね」

副官「すぐに再発射を!」

監視員「待ってください!本艦に向かってくる影有り。…これは、人ですっ!」

副官「えっ」

艦長「えっ」
373 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:47:47.78 ID:ot0rbvxfo
監視員「敵艦からの攻撃は無し。ですが、人影は…泳いでこちらに向かっています!」

艦長「そりゃあ、さすがに戦闘中に人が空から降ってきたら手も止まるだろうさ」

副長「だから何でそんなにのんびりしてるんですか」

艦長「艦砲射撃が直撃しても泳いでいられるなんて、非常識な存在もいたもんだねー」

副長「常識が必要なのは艦長の頭です」

艦長「よっぽど海水浴が好きなんだろうか」

副長「違うと思います…」
374 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:48:16.12 ID:ot0rbvxfo
船員「人が…人が海から…うわあああああああああああ!!」

副長「艦長。白兵戦の準備を」

艦長「…とっくに指示は出しているよ」

副長「では…今戦っているのは」

艦長「…武装したウチの保安員さ。どうやら、劣勢みたいだけど」

副長「そんなっ。彼らはプロの海兵ですよ!?」

船員「こちら甲板!侵入者は【責任者を出せ!】と言っています!軽傷者多数ですが、重傷者、死者はいません!」

副長「せ、責任者?」

艦長「もしかして俺かな?」

副長「艦長ですよ」
375 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:48:41.81 ID:ot0rbvxfo
艦長「嫌だよー。面倒くさい。相手に敵意はあっても悪意が無いんだから俺じゃなくてもいいでしょー」

副長「駄目です」

艦長「あと、ほら。敵艦が目の前に居るよ。戦闘指揮をしないと」

観測員「敵艦、撤退しました」

艦長「…そりゃあ、こっちの領海内での偵察任務なんだから逃げるのも当然か」

副長「では、行きましょう。責任者さん」

艦長「やだやだやだーーーー」

副長「あぁ、もうダダこねないでください。私も一緒に行きますから」
376 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:49:08.62 ID:ot0rbvxfo
■とある船室

男「何で俺、こんなところにいるんだ?」

確か、今はゴールデンウィーク中。
俺は閻魔に依頼されて妖怪退治に向かっていたはずだ。
そして、ワープゾーンに潜り込んで、気づけば。

男「空にいた。そして大砲で撃たれた」

お陰で服はボロボロでグショグショだ。

男「大砲で撃たれるのは初めてじゃないが、さすがに痛ぇな」

副長「普通は痛いで済むってレベルじゃないです」

男「突然入って来た見知らぬ女に有無を言わさずツッコまれただと…」

艦長「あー。気にしないで。彼女、そう言う立場の人間だから」

男「そう言う立場って、俺と同じって事か」

副長「同じって…もしかして」

男「ツッコミだろ?」

副長「違います」
377 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:49:39.37 ID:ot0rbvxfo
艦長「俺はこの軽巡洋艦【アドミラル・ビュコック】の艦長だよ」

副長「艦長…相手は不審者なんですからもっと威圧感を…」

艦長「で、彼女がこの艦の副長」

男「あー。俺は男でいい」

幼女「そしてわたしが男のおくさんの幼女だっ」

男「どこから沸いてきたァァァァァァァァァァァァァ!!!!」

艦長「あ、ツッコんだ」

副長「そう言う問題ですかっ?」
378 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:50:17.40 ID:ot0rbvxfo
副長「え…ドアにはカギが。えっ?えっ?」

男「姿を見せないと思ったらこんな所にいたのか。あまり心配かけるなよ」

幼女「ふふふー。男に心配してもらった」(ぎゅー)

副長「いや、あの…」

男「えぇっと。コイツは俺のツレだ。気にしないでくれ。あと、奥さんってのは忘れてくれ。いや、忘れろ」

副長「いや、そうじゃなくて」

男「どうしたんだよ。そんなに口をパクパクさせて」

副長「どうして海上の軍艦に濡れもせず侵入して、なおかつ鍵のかかった部屋に入って来てるんですか!?」

男「そう言えば何でだ?」

幼女「わからないか?」

副長「分かりませんよ」

幼女「さくせん行動中のせんかん。カギのかかったせんしつ。この二つのヒントから導き出される答えは!」

副長「…答えは?」

幼女「みっしつ殺人じけんのまくあけだ!」

男「初対面の人間に恐怖を与える言動は止めろっ!」
379 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:50:48.42 ID:ot0rbvxfo
副長「どうするんですか。私には理解できない状況になっていますよ」

艦長「一つだけ、分かったことがあるよ」

副長「この状況で、ですか?」

艦長「うんー。この状況で」

副長「腐っても艦長なんですね。ちょっと見直しました」

艦長「副長は一体今までどんな目で俺の事を見ていたんだろう」

副長「それで、何が分かったのですか?」

艦長「男君は―――」

副長「彼は―――?」

艦長「ツッコミだね」

副長「その話はもういいです」
380 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:51:15.06 ID:ot0rbvxfo
■かくかくしかじか

男「―――と、言うわけだ。別に敵対するつもりはない。乗員に怪我をさせた事は謝る」

艦長「なるほど…」

副長「なるほどって、今の説明で分かったんですか?」

艦長「うん。さっぱり分からない」

副長「だと思いました」

艦長「嫌だなー。そもそも【かくかくしかじか】で分かるわけないじゃないか」

男「【かくかくしかじか】なんて誰も言ってねぇよっ!そう言う慣用句だよ!分かれよ!」

幼女「…そんなばかな」

男「どうした!?」

幼女「男が【かんようく】なんてむずかしいことばを知っているとは」

男「やかましいわっ!」
381 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:51:42.68 ID:ot0rbvxfo
男「…アンタの上司、マイペースだな」

副長「軍人ですから。命令は絶対。上官は選べないんです」

男「そうか…。苦労してるんだな」

艦長「副長。なんだか冷たくない?」

幼女「だいじょうぶだ!男なんていつも冷たいぞ」

副長「気のせいです」

男「気のせいだ」

幼女「なんだか、妙に気があってるようにみえる。さびしい」

艦長「まぁ、いつもは冷たいけど、たまにあるデレがね、こう、いいんだよね」

幼女「艦長たちもそうなのか!男も、時々デレてくれるのがすごくいいのだ」

副長「デレてません!」

男「俺がいつデレた!?」
382 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:52:11.27 ID:ot0rbvxfo
艦長「いやぁ。幼女ちゃん。君とは気が合いそうだなー」

幼女「艦長も、いろいろとわかっているな」

男「…何か、妙に気が合ってるぞ」

副長「変人同士、何かシンパシーでも感じたのでしょうか」

艦長「それに、よく見ると素晴らしい美少女じゃないか」

幼女「そうだろう?男がわたしのみりょくにメロメロにならないのが分からないくらいだ」

艦長「なるほどねー。どうかな?今晩、食事でも…って何をするんだっ」

男「いや、外の空気を吸いたくて。でもカギがかかってるんでアンタをカギ穴に突っ込もうかと」

艦長「ストップ!ストップ!入らないから!人間の体は鍵穴に入らないから!」

男「いや。俺は万が一の奇跡に賭けてみるぜ?」

艦長「格好良い台詞を使っても駄目だってば!副長も止めてよ!」

副長「それは艦長命令ですか?そうでなければ断固お断りします」

艦長「冷たいっ!冬の海より冷たいよ副長!」

副長「ならば凍死してください。この■リコン野郎」

艦長「冗談だよ!?俺は■リコンじゃないよ!?」

幼女「ほう、じょうだんでレディをくどくとはいい度胸をしている」

艦長「冗談一つで絶体絶命!?」
383 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:52:44.36 ID:ot0rbvxfo

幼女「まぁ、二人とも、おちつくがいい」

男「ん?俺は落ち着いてるぞ」

副長「私もです。冷静さなど失っていません」

艦長「嘘だっ!絶対嘘だっ!」

幼女「それくらいにしておいてやってほしい。これ以上すると大変な事になる」

男「確かに、艦長が死んだらマズいよな」

副長「問題ありません。ジャンケンで決めればいいのですから」

艦長「止めて。本当に止めて。目がマジだよ。副長」

男「それにしても、他人の事を考えれるって、お前も成長したな」

幼女「何を言っているのだ?そんなことはどうでもいい」

男「どうでもいい?じゃあ、何が困るっていうんだ?」

幼女「これ以上艦長のキャラ崩壊をさせてしまっては取り返しのつかないことになるぞ」

男「…ふっ。危うく世界の宇宙を歪めてしまうところだったぜ」

副長「何を言っているのかさっぱり分かりませんが、そう言う類の発言は止めてくださいっ」

艦長「メタ発言ってやつだねー」

副長「艦長もですっ」
384 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:53:10.24 ID:ot0rbvxfo
男「ところで、ここはどこなんだ?」

艦長「―――海だよ。帝国領の」

男「…聞いたことがない国だな」

幼女「一つ、仮説があるんだ」

男「スラップスティックコメディから異世界冒険ファンタジーにジャンルが変わった、なんて言ったらゲンコツな」

幼女「異世界海洋冒険ファンタジーになったのではないのだろうか」

男「【海洋】が付いただけじゃねぇかっ!」

艦長「残念。違うよ」

男「当り前だ」

艦長「異世界海洋架空戦記だね」

男「問題なのは異世界の方なんだよッ!」
385 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:53:45.36 ID:ot0rbvxfo
副長「艦長。異世界なんて言葉を簡単に信じるのですか?」

艦長「状況が状況だしね。柔軟に行かないと」

副長「しかし、常識から外れすぎています」

艦長「彼らは、空から降って来たんだよ」

副長「航空機や気球から墜落してしまった可能性も」

艦長「【アドミラル・ビュコック】の砲撃に当たって無事どころか無傷だったんだよ。この艦は旧式でも艦砲は新しいんだ。と言うか、いくら旧式でも当たったら死ぬよ」

副長「当たったように見えて、実は当たっていなかった、とか」

艦長「その上、泳いで艦までたどり着き、よじ登り、武装した海兵たちを叩きのめした」

副長「…確かに。人間技じゃありません。ですが、素性を偽った敵国の兵士の可能性も」

艦長「だとしたらとっくに、俺も君も含めて、乗員は皆殺しか拘束されてるよ」

副長「艦長…」

艦長「どしたの?」

副長「私、初めて艦長が艦長らしい思考をするのを初めて見たかもしれません」

艦長「…そこまで信用なかったの?」
386 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:54:11.44 ID:ot0rbvxfo
男「ところで副長さんよ」

副長「どうしましたか?」

男「いつもは、こののほほんとした艦長にアンタがツッコミを入れてるんだよな」

副長「不本意ながら」

男「で、俺はいつもこの暴走幼女にツッコミを入れているんだが」

副長「そのようですね。心中お察しします」

男「ツッコミの負担は変わらないはずなのに、三倍くらい疲れてるのは何故なんだろうな」

艦長「この軽巡洋艦はきっと、赤く塗ってツノでも付けられてるんだよ」

副長「だからガン●ムは駄目ですってば」

男「あるのか!?ガンダム!?」
387 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:55:12.79 ID:ot0rbvxfo
艦長「違うよー」

男「違う?」

艦長「ガンダムじゃなくて、ガン●ム」

男「だからガンダムだろ?」

艦長「違う違う。ガン●ム」

男「え…えー?」

艦長「駄目だよー。君も違いの分かる男にならないと」

男「…いや、あの。はい。すいません」



男「おい、あっちの二人、ガンダムの話でやたら盛り上がってるぞ」

副長「何を言っているのですか?」

男「?」

副長「ガンダムではなくガン●ムですよ」

男「だから違いが分からないって言ってるだろっ!」

幼女「わたしたちは基本的に伏せ字は使わないからな」

男「意味が分からん」

幼女「ぐたいてきにいうと」

男「やめろっ!異世界にまで来て下ネタを乱発するなっ!」
388 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:56:11.97 ID:ot0rbvxfo
副長「貴方は一体この少女と普段どんな会話をしてるんですか」

男「引くなっ!引かないでくれっ!」

艦長「なるほど…■リコンは君の方だった訳か」

男「自分の事を棚に上げやがった!」

艦長「さすがにアレは冗談だし」

幼女「わたしと男にやましいことなどなにもない!」

男「そうだ。よく言った」

幼女「ふうふが淫行をして、何が悪い!」

男「あぁ。とうとう…言ってしまった」

副長「…異世界の文化をどうこう言うつもりはありませんが」

男「待て。誤解だ。俺達の世界でもロリコンは犯罪者だ」

副長「なるほど。あなたは犯罪者なのですね」

男「確かに犯罪者だが、えぇっと、そうじゃなくて」

副長「やっぱり犯罪者じゃないですか。この■リコン!変質者!」

男「違うって言ってるだろ!あんたはロリコンに何か恨みでもあるのかっ!」

副長「恨みとか関係なしに■リコンは駄目です」

男「誤解だ。こいつは俺の妹みたいなもので」

幼女「しょうらいを誓い合った仲なのだ」

男「お前はちょっと黙ってろよ!?」
389 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:56:46.17 ID:ot0rbvxfo
■頑張って説得した■

副長「事情は分かりました」

男「やっと分かってくれたか」

艦長「なんて羨まし…睨まないでよ副長」

男「しかし、怒鳴ったら疲れた。腹が減った」

副長「どうしましょう。軍艦に殴りこんで来た上に食料を要求されてます。彼らは海賊か何かでしょうか」

艦長「まぁ、撃っちゃったのは僕らだし、彼が降って来たおかげで双方に死者が出なかった訳だしねー」

副長「まさか」

艦長「ご飯くらいいいんじゃないの?」

副長「でも、備蓄には限りがありますよ」

男「自慢じゃないが俺は人の3倍は食べるぞ」

幼女「じまんだが、わたしは人と同じくらい食べるぞ」

副長「そうですか」

艦長「なんだか、彼らの扱いに慣れてきたねー」

副長「問題児を上司に持っていますからね。子供の扱いは手慣れたものです」
390 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:57:14.77 ID:ot0rbvxfo
艦長「そうだ。いい事を考えた」

副長「聞くだけなら聞きますよ」

艦長「艦の食料の消費を抑えたいなら、現地で捕ればいいじゃない」

副長「艦長が釣りだなんて士気に関わります。指揮はだれが取るんですか」

艦長「お、指揮と士気をかけたの?やるねー」

副長「そ、そんなのじゃありません!」

男「何だこの疎外感」

幼女「らぶらぶオーラが出ている」

艦長「そうだ。侵入者を逮捕し、敵国に引き渡すと言う設定はどうだろう」

副長「…釣りに行きたいだけですよね」

艦長「分かる?」

副長「分かりますよ」
391 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:57:49.61 ID:ot0rbvxfo
艦長「これは艦長決定だ。これより侵入者を連行する」

男「と、見せかけて釣りに行くんだろ。とんだ不良艦長だ」

艦長「その通り!もちろん君たちは陸に上がるまでこっそり保護させてもらうよ」

副長「その通り!じゃないですよ。彼らはお母さんに黙って飼ってる犬猫ですか」

幼女「副長よ」

副長「何ですか」

幼女「(ぼそぼそ)小さな船を二隻出せば、二人きりになるチャンスだぞ」

副長「え…。あ、そ、その…」

艦長「副長が赤くなっている!?」

男「お前…どんな卑猥な事を言ったんだ?」

幼女「…おどろくほど信用がない」
392 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:58:21.97 ID:ot0rbvxfo
副長「こ、今回だけですからね。異常事態、と言うことでの特例なんですから」

幼女(ツンデレか?ツンデレなのか?)

男(あまり他人の恋愛模様に口を出すな)

幼女(だが、男もきょうみがありそうではないか)

男(たまには良いだろ)

幼女(わくわく)

副長「全部聞こえてますからね?」
393 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:59:02.60 ID:ot0rbvxfo
■数時間後

男「あー。何だろうな。これは想像してた」

艦長「想像してなかったなー」

副長「想像してたならどうして言ってくれないんですか」

幼女「遭難中なう、と」

男「お前のせいだっ!何でケータイをいじってるんだよ!?」

幼女「ちょっとした気分と言うやつだ。電波は入らない」

男「当り前だ。入ったら怖いわ」

艦長「再び遭難中なう、と」

副長「だから航海日誌に何書いてるんですか…」
394 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 15:59:38.72 ID:ot0rbvxfo
■遭難の原因

艦長「じゃあ、ゴムボートを出すから、君たちは少し離れたところで釣っててよ」

副長「提案しておきながら操船技術が無いとか…」

幼女「細かいことはきにしてはいけない」

副長「細かくな…別にいいですけど」

男「置き去りにしたら泣くからな」

副長「子供ですか」

艦長「一応長めのロープも用意してるから大丈夫だよ」

男「分かった。じゃあ、デートを楽しんできな」

副長「デ、デートじゃありませんから。それに、例えデートだとしても艦が心配でそれどころではありません」

幼女「艦内に異常が起きたら、わたしの盗聴器に知らせが入るようになってるからだいじょうぶだ」

男「お前のストーキング技術がこんなところで役に立つとは」

幼女「じつは、幻覚呪文でにせものの艦長と副長を用意してある」

艦長「もはや何でもアリだなー。折角だから好意に甘えちゃおうよ」

副長「…はぅ。何故こんなことに」

■20分後

幼女「しかし、ただ浮かんで釣りをしているだけではつまらない」

男「おい、やめろ。何をする気だ」

幼女「暴風呪文で疑似ジェットコースターだ!」

男「おい、馬鹿、やめろ。やめろ。うわあああああああああああああああああああ!!!」
395 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:00:12.35 ID:ot0rbvxfo
■回想終わり

艦長「そんな訳で竜巻が小舟に直撃。そのまま沈没し、ゴムボートに4人で乗ってるなう」

男「おい。お前のところの艦長、正気を失ってるぞ」

副長「いつものことです」

艦長「ひどい」

男「台風の目って奴なのか、ゴムボートが無傷ってのがせめてもの救いか」

副長「救いって…水も無し、食料も無しでどうやって生きるんですか」

幼女「だいじょうぶだ!」

男「何がだよ」

幼女「人生いろいろ!」

男「黙れっ!その口が聞けないように海に沈めてやろうかっ!」
396 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:00:53.73 ID:ot0rbvxfo
艦長「食料は魚を釣ればいいし」

幼女「光明の魔法で、遠くからでも見つけてもらえるようにもした」

男「あとは、運次第、か」

艦長「とりあえず釣りをしよう。釣りを。夜釣りもいいものだよ」

男「マイペースすぎだろ…」

副長「いずれ慣れますよ」



男「釣れん」

艦長「釣れないね」

男「このままでは餓死してしまうぞ」

艦長「大丈夫大丈夫。人間そう簡単に死なないよー」

男「余裕だな…さすが軍人、って奴か」

艦長「だって遭難は今年に入って2回目だもの」

男「軍人以前に人として駄目だろそれはっ!」
397 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:01:21.79 ID:ot0rbvxfo
■翌朝

男「熱い。暑いじゃ無くて熱い」

副長「意外とだらしがないですね」

男「うるせぇ。こっちは民間人だ」

艦長「えー」

幼女「すごく、何か言いたそうな目だ」

男「知るか。と言うか、幼女は何で涼しそうなんだ」

幼女「わたしは氷結魔法で海水を氷にしているからな」

艦長「ずるいー。こっちにも頂戴頂戴」

副長「あーもう。ダダっ子は止めてください。軍人としての威厳が…」

男「安心しろ。最初から微塵も無いぞ」

副長「…ですよね」(しょぼん)
398 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:01:54.57 ID:ot0rbvxfo
男「喉が渇いた」

艦長「水も無いからねー」

男「喉をうるおせるなら海水でもいい…」

艦長「飲んだら死ぬよ」

男「何でだよ!?」

艦長「海水に含まれる塩分が原因だね。血中の塩分濃度が高まると、体が塩分を排出しようとして尿や汗――水分が多量に出るんだ。つまり、海水を飲めば飲むほど体から水分が排出されて、最後は干からびて死んじゃう訳」

幼女「…おぉ。わかりやすい」

男「…実は、アンタ本当に艦長なのか?」

副長「やっぱり疑われてたんですね」
399 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:02:21.85 ID:ot0rbvxfo
艦長「あー。このまま死んじゃうのかな―」

副長「縁起でも無いこと言わないでください」

艦長「でもこのまま2週間遭難すれば、また二階級特進できるんじゃない?」

副長「死んだら元も子もないですよ」

艦長「だよねー」

副長「つまらない事を言わないでください」

艦長「じゃあ、2週間遭難した上で生き残る方法を考えよう」

副長「艦長ってそんなに昇進に興味ありましたっけ?」

艦長「んにゃ。全然」

副長「ですよね」

男「おい!何か引っかかったぞ!大物だ大物だぞ!」

幼女「さしみ!てんぷら!おみそしる!」

副長「こっちはこっちでやりたい放題」
400 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:02:50.73 ID:ot0rbvxfo
男「パーティは新鮮な魚を手に入れた」

幼女「しかし、ちょうりきぐがない」

男「なん…だと…」

艦長「デジャヴ?」

副長「デジャヴじゃないです」

艦長「ツールナイフならあるよー」

幼女「さすが艦長だ!では、わたしは炎を用意しよう。全てをやきつくす地獄のごうかだ」

副長「止めてください」

幼女「…わかった」(しょぼん)



幼女「男よ」

男「どうした」

幼女「副官のツッコミはやりにくい」

男「俺は楽でいい。素晴らしいと思う」

幼女「ちがうんだ。こう、わたしのいたずら心を刺激するようなツッコミは、男のようにこう、テンション高めで、ガッ!としてないと…」

艦長「ぬるぽ?」

幼女「ガッ!」

男「意外と不器用だなアンタ。魚ってのはそうじゃなくて…」

副長「意外と器用なんですね」

男「下手なコックくらいにはな」

艦長「しょぼん」

幼女「しょぼん」
401 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:03:24.78 ID:ot0rbvxfo
男「刺身だ」

幼女「おさしみだ」

男「醤油が欲しいな」

副長「だから塩分過多は干からびると言ってるでしょうに」

幼女「男はのうきんだから何をいってもむだだぞ」

男「人をケダモノみたいに言うんじゃない」

幼女「だが、男はいつも夜にケダモノに」

男「ならねぇよっ!」

副長「やっぱり貴方…」

男「そんな目で見るなっ!傷つくだろ!?」
402 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:09:21.70 ID:ot0rbvxfo
男「いただきます」

幼女「いただきます」

艦長「いただきます」

副長「いただきます」


その瞬間、遠くから乾いた破裂音が聞こえた。
数秒後、激しい揺れと共に男たちを水飛沫が襲う。


男「魚が…魚がぁぁぁぁぁぁ!!!」

幼女「あぁ、お魚ぁぁぁぁぁぁ!!!」

副長「魚くらいでなんですか。戦闘ですよ。どこかで戦闘が起きてるんです」

艦長「魚がーーーーーーー!!」

副長「あんたって人はーーー!」
403 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:10:01.92 ID:ot0rbvxfo
男「後ろだ!結構近いぞ。アンタら、海のプロだろ。何で今まで気づかなかった!?」

艦長「刺身に気を取られて…」

副長「刺身より命の方が大事です」

幼女「そんな副長も気付かなかったではないか」

副長「う…」

男「あれは…何だ?」

艦長「海賊船、かな?商船を襲ってるようだね」

男「つまり、船を奪えば万事OKって奴じゃないのか?」

幼女「よし。まかせろ。【極大消滅呪文】!」

男「何やってんだァァァァァァァァァァァァァ!!!!」

副官「あぁ…船底に穴が…」

艦長「これは沈没するねー」
404 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:11:13.57 ID:ot0rbvxfo
男「はぁ…仕方無ぇ。商船の方の海賊をブチのめして来るわ」

艦長「それは許可できないよ」

男「あ?何でだよ」

艦長「商船に乗っているのは民間人だ。恐らく海賊はまだ商船に乗り込んだばかりだね」

男「民間人を巻き添えに出来ないって訳か。しかし、何でそう思うんだよ」

艦長「砲撃音が聞こえたのがほんの今しがた。普通、乗り込んだ後に砲撃はしないだろう?」

男「まぁ、そうだな」

艦長「君が乗り込むのは自由だけど、その巻き添えで多くの命が失われる可能性があると言うことは覚えていて欲しい」

副長「しかも、海賊の船を航行不能にしてしまいましたしね」

幼女「…う」

男「だけどよ、このままだと商船を奪われた揚句、俺達は干からびて死ぬぞ」

艦長「我々は軍人だよ。民間人の命を犠牲に助かろうなんて思えない」

副長「もちろん、私もです」

男「じゃあ、どうすればいいんだよ!」

艦長「そうだね…。一つ、我々に命を預けてみないかな?」
405 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:11:45.25 ID:ot0rbvxfo
男「はい?」

艦長「命を預けると言うか、力を貸してほしい」

男「妖怪いいかげん男のアンタに、か?」

艦長「うん」

副長「そこは認めちゃ駄目ですって」

艦長「プランはこちらで考える。何と言っても優秀な副長がいるからね」

副長「私任せですか!?」

幼女「それなら安心だ」

副長「こんな子供にまで…。ウチの艦長を何だと…いや、否定できないけれども」

艦長「まぁまぁ。働きで証明すればいいだけだから」

副長「それはそうですけど…」

艦長「では、これより作戦名【メタル●ア・オトッコ】のブリーフィングに入る!」

男「…作戦名だけでブリーフィングの必要がないくらいに内容が分かったんだが」

艦長「まー。聞くだけ聞いてよ」

男「勿論だ。聞かせてもらう」

副官「あら、素直」

男「アンタらの【民間人を犠牲にして助かろうなんて思えない】って言った時の目。その目を信じるよ」

艦長「君も、守るべきものがある目をしている。頼りにしてるよ」

幼女「どうしよう。シリアスが始まった」

副長「別にいいじゃないですか」

幼女「副長がシリアスな艦長にドキッとしてるなう」

副長「何書いてるんですかっ」
406 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:12:12.70 ID:ot0rbvxfo
幼女「わたしは今回はサポート役だ」

艦長「君の魔法は船内で使うには強力すぎるみたいだからねー」

幼女「なのでテレパシーでオペレーター役だ!」

副長「テレパシーやら魔法やらを戦略に組み込む柔軟性…って、柔軟すぎません?」

艦長「まー、いいじゃない。使えるものは使っておけ、だよ」

幼女「いわゆる桑島法子ポジション、と言うやつだな」

男「意味が分からん」

艦長「いや、幼女ちゃんの声はどう聞いても桑島●子では無いと思うなー」

男「通じるのかよ!?」
407 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:12:57.05 ID:ot0rbvxfo
艦長「とりあえず、船底の穴から侵入。損害確認してきた海賊どもを無力化してほしい」

男「それくらいなら簡単だ」

艦長「これで相手は船が沈むと言うことに気づくのが遅れる。そこを突くんだ」

男「なるほど、な。異常を察知した商船側の海賊が戻って来たところを各個撃破か」

艦長「そう。そして、商船に乗り込みタラップを破壊。援軍を防ぐことができる」

男「その後は?」

艦長「こちらから指示を出すよ」

男「オーケー。信じるぜ」

艦長「こっちも、信じてるよ」

幼女「世界のかきねをのりこえて二人に友情がめばえたしゅんかんだった」

副長「せっかくの良いシーンに水を差しちゃ駄目です」

幼女「しょぼん」
408 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:13:28.92 ID:ot0rbvxfo
男「じゃあ、行って来る」

幼女「むりしないでほしい」

男「おう。任せろ」

艦長「まずはどうやって船底まで行くかだね。素早い動きが要求されるよ」

副長「こんなゴムボートでちまちま進んでいたら気付かれてしまいますしね」

男「その辺なら大丈夫だろ」

艦長「ほう?」

男「ここは海だろ?海と言えば海水だ」

副長「ふむふむ」

男「海水ってのは真水より重い。イコール、浮きやすいってことだ」

副長「そんな事は言われるまでもありません」

男「浮きやすい。つまり、水の上を走れるってことだ」

艦長「その理屈はおかしい」

副長「初めて艦長がマトモなツッコミを」
409 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:13:58.51 ID:ot0rbvxfo
艦長「本当に水の上を走って行ってしまった」

副長「非常識な」

幼女「さいきん、わたしも思うのだが」

副長「どうしました?」

幼女「男もそうとうアレだと思うんだ」

副長「そんな事は最初から分かってます」

幼女「しょぼん」
410 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:15:52.77 ID:ot0rbvxfo
■海賊船■

男(凄ぇ…面白いくらいに策がポンポンはまっていてる)

男(あの艦長、見えてないはずなのに、戦場の全てを手に取って見ているみたいだ)

男(普段はろくでなしの無能艦長に見えるのに…これは)

男(とにかく、言われた通り動いていれば間違いない。それだけは確信できる。あの艦長は、信頼できる男だ)

男(平時は軽くて、情けなくて、女の尻に敷かれて、ガキっぽくて、駄々っ子で、どうしようもない大人だけど…今、この時だけは)

■ボート■

幼女「すべてテレパシーでつつぬけだということもしらずに」

副長「言われてますよ。艦長」

艦長「手厳しいねー」

副長「それだけですか…」

艦長「だけど、彼も凄いよ。まさにワンマンアーミーだ。この場合はマリーンかな」

副長「確かに、こちらが提示した無理難題をことごとく達成していますからね。普通の人間なら40回は死んでますよ。一体どんな技術を使えば…」

幼女「男が使っているのは技術ではなく筋肉だぞ」

副長「ほとばしるほどの脳筋でした」
411 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:16:24.48 ID:ot0rbvxfo
■それからどうした

艦長「まさか、民間人の犠牲が0だとは」

男「俺が突入する前に犠牲になった人を除けば、だけどな」

副長「それでも、素晴らしい戦果です。積み荷も運び込まれる前だったみたいですしね」

男「幼女の狙撃があったから沈没する海賊船から乗り込んでこようとする海賊どもも大人しくなったしな。あとは二人の指示が完璧だった。俺は何もしちゃいねぇよ」

艦長「SOS出したよー。どうやら【アドミラル・ビュコック】が来るみたい」

副長「海上警察では無く、ですか?」

艦長「動ける船が無いんだってさ。帝国がいい加減なのはいつもの事でしょ」

副長「そうですけど」

幼女「さすが男だ。ごほうびにのうこうなキスをしてあげよう」

男「いらねぇよっ!こら、しがみつくなっ!」

副官「しかし、仲が良いですね」

艦長「守るべきものがある人ってのは強いよ。だから、犠牲者も最小限に抑えれたのかもね」

副長「守るべき者なら艦長にだってあるじゃないですか。帝国臣民と」

艦長「大切な部下達、だね」

副長「そうです。数が違いますよ。艦長の方がずっとずっと多いです」

艦長「…なんだか、張り合ってない?」

副長「気のせいです」
412 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:16:50.31 ID:ot0rbvxfo
艦長「しかし、丸一日艦長と副長不在だったけど、大丈夫なのかな」

幼女「だいじょうぶだ!わたしの幻覚呪文はかんぺきだ」

副長「そうじゃなくて、実務的な意味で…」

艦長「とりあえず、こっそり戻ってから考えよう。始末書で済めばいいけど」

副長「こんなことで降格なんて嫌ですよ…」

艦長「責任は、俺が取るさ。降格されるのは一人だけだよ」

副長「そんな事したら、階級が一緒になっちゃうじゃないですか。それは駄目です」

艦長「でも、先任は俺だから厳密には…」

副長「そう言う問題じゃありません」

艦長「と、言うかそれってどういう意m」

男「おーい。軍艦が見えたぞ!」

副長「ふふふ。と言うことで、早く行きましょう」

艦長「うーん」
413 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:17:16.95 ID:ot0rbvxfo
艦長「しかし」

副長「艦長と副長がいなくても滞りなく管理運営できているとは」

艦長「もしかして、いらない子…」

副長「言わないでください」

幼女「二人はいらない子などではないぞ」

副長「そ、そうですよね」

幼女「いてもいなくてもどっちでも」

男「そォい!」

幼女「ぷぎゃあ。な、なにをする」

男「色んなものをぶち壊しにする気か!この妖怪何もかも台無し女!」
414 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:17:46.06 ID:ot0rbvxfo
■そして

艦長「じゃあ、ここでお別れだね」

男「あぁ。世話になったな。俺達はこのまま商船に乗って陸へ行く」

艦長「元の世界にはどうやって?」

男「さぁな。連休だし、しばらく観光でもしていくさ。いつかは戻れるだろ」

幼女「男といっしょなら、どこでも平気だ!」

副長「それでは、お気をつけて」

男「じゃあな。艦長さんにもっと優しくしてやりなよ」

幼女「男こそ、もっとわたしにやさしくすべきだ」

男「十分優しいっての。それじゃ、もう会うことも無いだろうが、達者でな」

幼女「さらばだ。たのしかった!」
415 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:18:11.60 ID:ot0rbvxfo
男「とは言ったものの」

幼女「おなかすいたな」

男「商船の奴らはお礼ってことでここの飲み食いは保証してくれるらしいが」

幼女「陸にあがったら、どうしよう」

男「どうするかな…」

幼女「だが、だいじょうぶ!」

男「何がだよ」

幼女「わたしと男の愛の力があれば…」

男「飢えが満たされるのか?」

幼女「さすがにそれは無理だ」(しょぼん)

男「どうしよう」

幼女「どうしよう」
416 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:18:53.54 ID:ot0rbvxfo
■数日後

副長「久々の休息ですね」

艦長「そうだねー。街を二人で歩くなんていつ以来だろう」

副長「口元にクリームをべったりとつけて喋らないでください」

艦長「あ、何かやってるみたいだよー。すごい人だかりだ」

副長「あぁ。もう…」

幼女「さぁさぁ。ここの目つきの悪い男にうでずもうで勝ったら10000出すよー!」

男「ただし、参加費はもらうぜ!…って、あ」

幼女「あ」

艦長「あ」

副長「あ」

おしまい。

追記:エピローグの翌日くらいに閻魔が迎えに来てくれました。
417 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/27(水) 16:20:01.21 ID:ot0rbvxfo
ゆるい感じで行こうとしたら男と幼女の影が薄くなってたなう。
終了。

幼女分が薄いのと閻魔が出てないのは反省点かもしれない。
418 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/27(水) 21:01:29.03 ID:I4Zexfus0
>>417
お疲れ様です。
私の方は、停電があって書きかけがすべて飛んでしまいまして
もうしばらくかかります・・・・・・申し訳ない
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/27(水) 21:36:30.77 ID:J4MIUHxDO
乙!
幼女だねぇ幼女だねぇ。
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/27(水) 22:03:46.41 ID:nt5UKYD50
乙!
いいキャラだったぜよ。
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/04/28(木) 12:50:25.50 ID:Af+V1+lh0
乙。
アリか無しかで言えば全然ありだな。
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/29(金) 00:16:52.61 ID:XxXNGzkDO
>>418
は投下予定目処くらいは報告したほうが良いのでは?
あまりにも時間がかかりそうとか、急用でできなくなりそう。ならばその間に他の人にやってもらう、とかできるし。
参加希望者もいるみたいだしね。
423 : ◆6I9SwHc8xc [sage]:2011/04/29(金) 00:18:00.01 ID:K1BT1fbK0
そんな餌で俺が釣られ……クマー
せっかくだから晒させてくだしあ
 
 
■スレタイ(シリーズタイトル)とURL
 
 勇者「地獄の沙汰も金次第」(現行未完)
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295549407/

■種別(男女 魔王勇者 など)

 魔王勇者系

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)

 ハードボイルドファンタジー(笑) ラブコメ分は……多分ない。

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。
 
 基本的にドラクエっぽい剣と魔法のファンタジーなので、ファンタジー系の世界観。
 でも設定面は結構テキトーだからその辺は好きに描いてもらっても大丈夫かな?

■上に被ると思うけど、SSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。

 とある学士が王立魔法研究所の研究員から勇者に抜擢された。
 律義で生真面目で、どこか致命的にズレている勇者は魔王討伐と自分の研究の完成を目指し、
 仲間達はそんな勇者に振り回されつつも、共に魔王軍と戦う。

■あれば、書き手から一言。

 我ながらクロスしづらい素材だと思います。正直すまんかった。
 とりあえず続きを書く作業に戻ります。
 
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/29(金) 00:39:24.91 ID:8V9xldQ40
>>423

俺の大好きな話が来ただとッ!
こういうのは好きそうだったから参加してくれないかのう。と思ってた。
しかし、好きなので怖くて出来ない&これ以上俺が出張るのもおかしいって言う。

とりあえず艦長の人を待ちましょう。急かすのは良くないよ。

現在、晒す人が二人。
希望する人も大募集。怖気付かずに突撃してくれ!
晒したほうも無反応だと寂しいんだ。
425 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 01:07:20.94 ID:rWKaGkpA0
>>422
すまないっ・・・・・・もう仕上げまで来ているんだ・・・・・・
多分今日の3時ぐらいまでには仕上がるはず・・・・・・
仕上がらなかったら明日になっちゃいますが
426 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:05:29.02 ID:rWKaGkpA0
できたぜぇ・・・・・・無理やり戦闘を詰め込んだからキャラ崩壊な上全然絡んでない
その上長いといいことなし!
さらに相手方のクオリティが高すぎて多分読めもんじゃないかも知れないが
実験と割り切ってのお付き合いを願います。

0210前後から投下開始します
427 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:09:53.18 ID:rWKaGkpA0
幼女「ねぇ男」

男「なんだ?」

幼女「せんかんはやっぱり漢のロマンだよね!」

男「何を唐突に・・・・・・」

幼女「というわけで、いこう」

男「だから、脈絡がなさすぎ・・・・・・おわああああ」

閻魔「幼女ちゃーん遊びにきましたー・・・・・・あれ?」

番外編「幼女が乗艦なう」
428 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:10:21.70 ID:rWKaGkpA0
男「どうしてこうなった・・・・・・」

幼女「男があばれるからいけない」

男「いきなり、行こうとだけ言って人の首元をつかむ方が悪い!」

幼女「男のせいで、わけのわからないところにきてしまった」

男「だから、わけも話さずにいきなり・・・・・・」

幼女「うぇぇ・・・・・・おうち・・・・・・かえれなくなっちゃったあぁ・・・・・・ひっく」

男「お、おい泣くなよ!分かった俺が悪いから!」

幼女「じゃあ責任をとっていんこうしよう」

男「どうしてそういう話しになる!」


幼女「げんこつをごはつもくらった、ひどい」

男「自分が何をしたのか分かって言ってるのか?」

幼女「わたしはただ、男へのあいじょうひょうげんを」

男「OK、まだ足りないようだな?」

幼女「ごめんなさい」

男「そんなことより、とっとと帰るぞ?」

幼女「それはできない、よていとちがうばしょにでたからかえるみちがわからない」

男「なん・・・・・・だと・・・・・・?」

幼女「さぁ!あきらめてわたしといんこうするんだ!」

男「と、とりあえずこんな荒野にいてもしょうがねぇから町のありそうな所へ移動だ」

幼女「なぜだ!だれにもみられないいまがチャンスだというのに」

男「やかましい!置いていくぞ!」
429 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:10:53.53 ID:rWKaGkpA0
艦長「もうやだー!つかれたー!」

副長「そうやって、口を動かしている暇があったら手を動かしてください」

艦長「だってぇー、この半年ずっと書類の山と格闘だよ?」

副長「だからこうして手伝ってるんじゃないですか!私今日非番ですよ?」

艦長「若い女が、休みの日にやる事がないと言うのも寂しいもんだね」

副長「誰のせいだと思ってるんですか!そんなこと言うならもう手伝いません」

艦長「ゴメンって、そんなことされたら俺仕事終わらなくなっちゃう!」

副長「しりません!」

いつものやり取りの中、部屋にノックの音が響き渡る

副長「どうぞ」

兵「失礼いたします!本部から伝令で参りました」

艦長「はいはい何用で?」

兵「艦長中佐及び副長少佐は本日1900に本部へと出頭せよとのことです」

副長「艦長!またなにかやらかしたんですか!?」

艦長「何もやってないって!・・・・・・あっご苦労下がってよろしい」

兵「はっ!」

艦長「結局なんなんだろうね?」

副長「そんな事聞かれたって私にも分かりませんよ」
430 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:11:31.10 ID:rWKaGkpA0
幼女「てきとうにあるいてたらまちについた!」

男「適当じゃねーよ!つーか道沿いだったら誰でも町があるってわかるだろ!」

幼女「しかもつごうがいいことに、みなとまちだって」

男「何の都合がいいのかさっぱり分からんぞ?」

幼女「ぐふふふ、いっただろせんかんはおとこのロマンだって」

男「いや、全然?つーかお前女だろ!」

幼女「じゃあおんなのロマンでもいい!」

男「適当すぎるから!つーかそんなんでこんな変なところに連れてくるな!」

幼女「そんなことはどうでもいい、とりあえずせんかんにのるにはどうすればいい?」

男「そうだなー戦艦に乗るんだったら乗員になるのが一番だろうな・・・・・・ってどうでもよくねーから!」

幼女「そうかー、じゃあすいへいさんになりにいくぞ!」


――海軍本部

艦長「失礼いたします!艦長中佐参りました」

副長「同じく副長少佐参りました」

二人が敬礼する視線の先には、あごひげをたっぷりと蓄えた
白髪の老人がゆっくりと、葉巻をくゆらせながら座っている。

海軍司令「良く来たね、かけなさい」

艦長「はっ」

副長「あの・・・・・・艦長がまた何かやらかしたんですか?」

艦長「だから、何もやってないって!しかもまたってなに!?」

海軍司令「相変わらず元気だね、今日はそんな事で呼んだんじゃあないんだ」

艦長「はぁ?」

海軍司令「ここのドックで建造されている新鋭戦艦があるんだが・・・・・・」

副長「初耳です」

艦長「そう?うわさぐらいにはなってるよ?」

海軍司令「一応極秘なんだけど・・・・・・まぁいいや君たち明後日からその艦勤務だから」

艦長&副長「えぇ!?」

海軍司令「ついでに二人は大佐と中佐に昇進ね、役職は艦長と副長であとで辞令も出すから」

艦長「ちょ、ちょっと急すぎませんか?」

副長「そうですよ!この人を艦長にしたらまたどういう事になるか!」

海軍司令「そういわれても、コレは決定事項だから・・・・・・おっと次の来客があるからまたね」

しぶしぶと言った感じで敬礼をして部屋を出る二人
部屋を出る際に出会った人物を二人は気にも留めなかった
431 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:11:58.92 ID:rWKaGkpA0
海軍司令「さぁて、次どうぞ」

男「し、失礼します」

海軍司令「ん?君は誰かな?確か次の来客は・・・・・・あれ?なかった」

男「あの、俺男って言いますそしてこっちが」

幼女「わたしが男のおくさんの幼女だ!」

男「だぁー!ややこしくなるからその説明はやめーい!」

海軍司令「ふむ、で今日はどのようなご用向きで?」

幼女「たんとうちょくにゅうにいう!せんかんにのせてほしい」

海軍司令「君たち軍人・・・・・・じゃあないよね?それは無理かな?」

男「ほら、やっぱり無理だから!帰るぞ!」

幼女「だめならこの場で男といんこうする!」

男「なんでそうなる!ちょっとは真面目にやれ!」

幼女「よしわかった、じじい耳を貸せ」

海軍司令「はいはい、お嬢ちゃんどうしたのかな?」

――五分後

海軍司令「アァ確カ幼女ナ士官ガイタヨネ私モオボエテルヨ」

男「いったい何をしたああ」

幼女「いや、ちょっと洗脳を」

海軍司令「ソウイエバ幼女チャン配属キマッテ無カッタネドコニスル?」

幼女「せんかんにのりたい!」

海軍司令「ハイハイワカッタヨジャア手配シテオクヨ」

男「ダメだこいつ早くなんとかしないと・・・・・・」
432 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:12:35.47 ID:rWKaGkpA0
帝国暦241年2月12日

艦長「はぁ、やっと書類の山から抜け出したー」

副長「今度は書類の山の方がマシだったなんていわないでしょうね?」

艦長「言わないよ!多分!」

副長「多分じゃダメです!」

砲術長「お?艦長っす!久しぶりっす!」

艦長「あれ?砲術長?どうしたのこんな所で確か沿岸要塞勤務じゃなかったっけ?」

砲術長「自分もこの艦勤務になったっす!やっぱり戦艦はいいっす!ロマンっす!燃えるっす!」

艦長「あぁ、そう?まぁ張り切りすぎて本番へばらないように適当にね」

砲術長「はいっす!」

幼女「あれがわたしたちのまいほーむか!」

男「あながち間違いじゃねぇけど!ってか結局なんで俺まで」

幼女「せんかんといえば、おおきなたいほう!」

男「おう、そんで?」

幼女「わたしと男は、ほうじゅつかにはいぞくになった!」

男「絶対に火炎系の呪文は使うなよ!絶対だぞ!」

艦長「あれも乗組員かな?」

副長「あんな小さな女の子まで・・・・・・帝国の人材不足も相当なようですね」

艦長「いやな時代になったねぇー」


帝国軍最新鋭戦艦「ライトスタンド」
この艦の処女航海が本日行われる予定である
同型艦ですでに就役している「レフトスタンド」「バックスクリーン」
と合流し、護衛を引き連れての慣熟艦隊訓練へと向かうべく準備は進められていく。
433 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:13:02.45 ID:rWKaGkpA0
艦長「ふえぇーつっかれたー」

副長「お疲れ様です、でもまだしばらく休めませんよ?」

艦長「もうやだー」

副長「このあと艦橋に上がって出航ですし、航海長は新任みたいですから」

航海長「艦長、出航準備整いましたが・・・・・・」

艦長「あぁ、はいはいんじゃよろしくー」

幼女「というわけで、なんとかのりこめたな」

男「正直艦内に入るときの周りの視線が痛い・・・・・・」

幼女「しかし、さっきのが艦長だったら男の方がマシそうだな」

男「たしかにおっとりしてる感じだったけど、戦艦の艦長なんて凡人には勤まらないんじゃねぇか?」

幼女「そんなことよりもこの艦おんなのひとがおおくて男がうわきしないかしんぱいだ!」

男「いや、さすがに手を出すのはまずいだろ」

幼女「というわけで、浮気防止にいんこうしよう!」

男「しねぇよ!つーかそんなのばれたら銃殺刑になっちまうよ!」
434 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:13:36.03 ID:rWKaGkpA0
―― 一週間後


艦長「しかし相変わらず暇だねぇ」

砲術長「ホントっす、早くあの42cm砲をぶっ放したいっす」

艦長「あんまり主砲を撃つような展開にはなってほしくないんだけどなー」

副長「二人とものんびりしすぎですっ!一応敵地に近いんですから気を引き締めてくださいっ」

砲術長「はーいっす」

副長「というか、なんで砲術長が艦橋にいるのっ!持ち場を離れないで下さい!」

幼女「男ぉ!もううみはみあきたぞー!」

男「こら!幼女!あんまり暴れるんじゃない!」

幼女「みかたのかんたいがごうりゅうするからってみにきたのに」

男「まだ予定まで2時間もあるじゃねぇか!だから早いって言っただろ!?」

幼女「2時間あれば」

男「しねーよ?」

副長「艦長、あの二人は?」

艦長「知らないよ?」

砲術長「あの二人は砲術科の新兵っす、味方の艦隊と合流するところを見たいって言うからつれてきたっす」

副長「砲術長!一応敵がいるかも知れないんですから!邪魔になるのでつまみ出してきます」

艦長「いいんじゃないのー?どーせ非番なんでしょ?」

幼女「そうだぞ。おばさん!ケチケチするな!」

副長「なっ、おば・・・・・・私はコレでもまだ」

男「こらっ!幼女」

●イ●ン●ール(男!拳骨三連!)

幼女「いたいぃ・・・・・・」

艦長「今何か聞こえた気が・・・・・・まぁいいや、艦橋にいるのはかまわないけど暴力は良くないよ」

幼女「そうだぞ!おくさんになんて事をするんだ!」

男「まだ足りないようだな・・・・・・」

艦長「まぁまぁその辺で抑えて、カルシウム足りてないんじゃない?小魚食べる?」

副長「だから、艦長!?」

艦長「副長も食べる?小魚おいしいよ?」

副長「もういいです・・・・・・」
435 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:14:06.85 ID:rWKaGkpA0
――2時間後

監視員「艦長、見えました!味方の艦隊です」

艦長「よろしい。では、本艦は右側方へつく」

航海長「はっ!」

副長「両舷監視員注意!味方の艦艇にぶつけるな!洒落にならんぞ!」

砲術長「おぉー!艦長がちゃんと仕事してるっす!」

男「え?いっつもはちゃんと仕事して無いんですか?」

砲術長「艦長はいっつも適当人間っすから、まともに仕事してるのは初めてかもっす」

艦長「あのねぇ・・・・・・」

男「それに関しては、どこかのと似たようなもんか・・・・・・?」

幼女「ほふぇ・・・・・・」バリバリ

男「お前何食ってるんだよ!?」

幼女「はんひょーははほはっは、ほははなふふふひへはへはへへあへほうは?」
   (艦長から貰った小魚、口移しで食べさせてあげようか?)

男「食べ物を口に含んだまま喋るんじゃありませんっ!つーか口移しとかいらんわ!」

砲術長「あれで分かる男もさすがっす」
436 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:15:51.94 ID:rWKaGkpA0

「CICより艦橋!電探に感あり!航空機です!」

男「!?」

副長「こちら艦橋、CICへIFF判断はできるか?」

「こちらCIC、IFF反応無し敵機の可能性アリ」

艦長「電探の故障か何かじゃないの?新しい技術ってなにかと不具合おきやすいし」

幼女「こしょうじゃないみたいだぞ!ひこーきが見えるもん」

男「あぁ・・・・・・あれは丸に鳥のマークかな?」

副長「えっ」

砲術長「なんでわかるっすか?」

男「いや、だって見えるし・・・・・・」

砲術長「どんな視力っすか!オスマン・サンコンもビックリっすよ!?

男「ネタが古いわ!つーかメタ丸出しだろ!」

艦長「まずいね・・・・・・」

副長「えぇ・・・・・・」

艦長「総員2種戦闘配置発令!旗艦『バックスクリーン』へ手旗信号送れ!」

副長「はっ、文面はどうしますか?」

艦長「我敵機影見ユ、対空警戒ヲ厳ニサレタシ」

副長「了解、『バックスクリーン』へ信号送れ!文面は・・・・・・」

砲術長「ほらっ!二人とも行くっすよ!」

男「え?行くってどこへ?」

砲術長「戦闘配置が発令されたら持ち場につくっす!ほら!」

幼女「やったぁ!たいほうが撃てるぅ」

砲術長「二人は右舷機銃っす!つーか対空戦闘だったら主砲は使わないっす」

幼女「えぇー?じゃああんなのはわたしの極大消滅呪文で・・・・・・」

男「そんなの使ったら正規兵じゃないのがばれるだろっ!」
437 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:16:25.01 ID:rWKaGkpA0
――帝国軍第八艦隊旗艦『バックスクリーン』

BS艦長「提督、『ライトスタンド』より信号です敵機影を見たと言ってきています」

提督「ふむ、まずいな・・・・・・訓練航海のつもりがちょっと遠出しすぎたか?」

副官「いかがなさいますか?」

提督「無視するわけにもいかんだろう、空母と護衛を北西へ下がらせろその後輪形陣を組む」

副官「はっ、『ライトスタンド』の合流急がせろ!」

提督「一応、雨乞いでもして見るか・・・・・・?」

副官「冗談はよしてください閣下、それより退避後にこちらへ直掩をあげませんと」

提督「あぁ、そうだなやってくれ」

BS艦長「まったく、こっちだって新兵だらけなんですからやってられませんよ」

提督「ぼやいた所で敵さんは待ってはくれんさ」

BS艦長「違いねぇっすな」
438 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:16:51.38 ID:rWKaGkpA0
電探手「艦長!電探に感アリです!」

「CICより艦橋!電探に多数感アリ!三時方向!IFF反応なし!敵の大群です!」

艦長「いよいよだね・・・・・・」

副長「はい、処女航海でいきなり戦闘とは・・・・・・」

艦長「総員1種戦闘配置へ移行!右舷対空戦闘用意!」

副長「はっ!1種戦闘配置へ移行!右舷対空戦闘用意!」

男「まずいぜこりゃ、数多すぎだろっ」

幼女「ほうかのなかをくぐりぬける二人!そこにはおおきなあいがめばえる!まさにつりばしこうか!」

男「この状況で突っ込む気にもならん」

幼女「あぁん、もっとやさしく突っ込んでぇ!」

男「やかましいわ!」

機銃長「おい!弾がたりねぇぞ!もっともって来ておけ!」

男「あっ、はい!」

幼女「なんだかんだでのりのりな男でした。まる」

男「へんなナレーションを入れるな!」
439 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:17:18.53 ID:rWKaGkpA0
艦長「接敵予想時間は?」

電探手「あと15分ほどです」

「こちらCIC敵前衛部隊数75!高度より爆撃機34!雷撃機41と推定」

副長「前衛だけでこの数・・・・・・ふせぎ切れるでしょうか?」

艦長「空母からの戦闘機隊を待つしかないんじゃないかな?間に合えばいいけど」

艦長「艦橋よりCIC!各護衛部隊にデータ転送せよ!」

「CIC艦橋了解!護衛部隊にデータ転送します!」

監視員「旗艦より信号!」

監視員「各艦ヘ個別ニヨル戦闘ヲ許可スル、回避ノ際ハ味方艦ヘノ衝突ニ注意セヨ」

艦長「よし、右対空砲撃ちぃ方始め!」

副長「右対空砲撃ち方始めます!」

75機の前衛航空機対23隻の戦闘の火蓋が切って落とされた
右側面の6隻がすでに襲いかかる敵機に対し砲撃を開始し、はるか彼方の虚空へ
黒煙を打ち上げる、弾幕を浴びながらなおも航空機は接近する

監視員「敵航空機なおも接近!」

艦長「各銃座各個の判断で射撃開始!」

副長「はっ、各機銃座は各個の判断で射撃を開始せよ!」
440 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:17:57.53 ID:rWKaGkpA0
男「ついに・・・・・始まったか」

幼女「まったく、あのていどのひこうきもおとせないなんてなさけない」

男「ミサイルなんてねぇんだから当たり前だろ!」

幼女「わたしの極大消滅・・・・・・いや、おっぱいミサイルでだな」

男「だぁーやかましい!服を脱ぐな!ちゃんとヘルメットを被れ!」

標的指揮手「右側方7、仰角15!撃てぇ!」

幼女「男はちゃくいぷれいの方がすきなんだな!わかった!」

男「あぁ?何いってるか聞こえねぇよ!」

幼女「否定しないならどういとみなすっ!」

男「こらっ!抱きつくな動きにくいだろ!」


監視員「駆逐艦『スルクフ』被雷!数2!」

副長「持ちそうか!?」

監視員「だめです、船体が真っ二つに・・・・・・」

電探手「更に感あり!これは・・・・・・数が多すぎます!」

副長「どうした!もっと正確に報告せよ!」

電探手「はっ!新たな敵航空機郡数・・・・・・130乃至150!」
441 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:18:53.23 ID:rWKaGkpA0
監視員「駆逐艦『スルクフ』被雷!数2!」

副長「持ちそうか!?」

監視員「だめです、船体が真っ二つに・・・・・・」

電探手「更に感あり!これは・・・・・・数が多すぎます!」

副長「どうした!もっと正確に報告せよ!」

電探手「はっ!新たな敵航空機郡数・・・・・・130乃至150!」

艦長「敵の前衛部隊と味方の被害状況は?」

航海長「駆逐艦『スルクフ』轟沈・・・・・・軽巡『カサビアンカ』中破、副砲使用不能その他にも右翼陣は当艦を除きなんらかのダメージを負っています」

艦長「アレだけの猛攻撃でよく1隻ですんだね・・・・・・でもこのままだとまずいかな?」

副長「艦長主砲を使いましょう!敵前衛が下がった今なら主砲付近の機銃員を下げられます」

艦長「あんまり使いたく無いんだけどね・・・・・・対空用の主砲弾なんて信用できないし」

電探手「水上レーダーにも感あり!」

副長「なんだと!?」

電探手「大型艦12小型艦15乃至18!」

艦長「とどめをさしにきたか・・・・・・」
442 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:19:20.03 ID:rWKaGkpA0
男「うおぉぉぉぉ!」

幼女「おぅ男!がんばれぇー!」

男「お前もちょっとは手伝え!さすがにバテてきた!」

幼女「わたしは敵のこうげきをよけるのにぜんりょくをだしているからだめだ!」


閻魔(幼女ちゃん!きこえますか?)

幼女「あれ?閻魔のこえがする!」

男「ついにおかしくなったか・・・・・・」

閻魔(男さんもいるんですねっ!もうっなんでそんなところにいるんですかっ)

男「いや、なんでと言われても・・・・・・」

閻魔(いいですか?そこは本来私たちの世界じゃありません、そんな人間が長時間いるとこっちにもどれなくなります)

男「はぁ?だけど今それどころじゃ・・・・・・」

閻魔(今からお二人を戻すようにこっちで術式を組みます!そっちで死んじゃうとあとあと大変なのでいきててくださいねっ!じゃ)

男「あっ!おい待て!」

幼女「まったく、はためいわくなやつだ!」

男「そもそも原因作ったのお前だから!」
443 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:20:01.51 ID:rWKaGkpA0
副長「このままでは、航空機に対処できても敵の艦砲でやられてしまいます」

艦長「かといって機銃要員を下げるわけにも行かないし・・・・・・」

監視員「敵機当艦上空を抜け重巡『トロイホース』へ向かいます!」

「CICより艦橋!敵艦射程まであと4分!」

副長「いかがなさいますか?」

艦長「はぁ・・・・・・艦首及び艦尾機銃要員退避!主砲射撃準備!」

砲術長「了解っす!」

機銃長「次が来るぞ!薬莢片付けとけ!」

男「はいっ!」

目標指揮手「5時方向雷撃機!」

機銃長「畜生!ジャムりやがった!」

男「おっるあああああああ」

男がスコップで薬莢を空中へ放り出す
多数の薬莢が空中へばら撒かれ、それは散弾のように雷撃機へと襲いかかり
蜂の巣にする。
444 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:20:39.39 ID:rWKaGkpA0
機銃長「なんだ?どうなってやがる?」

目標指揮手「3時方向より雷撃機数4!仰角10!」

男がスコップを振るたびに、敵機は一機また一機と
四散し、海上へ姿を没する

監視員「3時方向の敵機全期撃墜!」

艦長「なんだかんだでやるもんだね!」

副長「敵艦射程へ入ります・・・・・・」

艦長「よし!10秒ごとに各一門・・・・・・主砲撃て!」

監視員「敵艦も発砲!」

男「ははは・・・・・・案外なんとかなるもんだな」

幼女「おとこはそんざいがひじょうしきだからな!」

男「うるせぇ!だけどコレで死なずにすみそうだ」

幼女「じゃあついでにてきかんもしずめてくるがいい」

男「はっ?」

砲術長「主砲第一射撃つっす!」

幼女「バシルーラ!」

男「ちょ・・・・・・えぇー」

発砲と同時に男はバシルーラによって砲弾へと飛ばされる

男「ちょ・・・・・・砲弾にタオパイパイ状態とかっていうかこのままだと海の上だな・・・・・・よっと」
445 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:21:11.46 ID:rWKaGkpA0
監視員「初弾命中!先頭の艦に当たりました!・・・・・・続いて次弾も命中!」

艦長「砲術長もなかなかやるね・・・・・・」

砲術長「おかしいっす!調整に違う角度で撃ったのに、まるで砲弾が途中で進路を変えた見たいっす!」

観測手「敵砲弾来ます!」

敵の一の矢が艦橋をかすめ、左舷へと大きな水柱を上げる

「こちらCIC!対空レーダーアウト!今のでもっていかれたようです!」

砲術長「こちら主砲っす!レーダーからのデータが無くなって対空砲が正確な射撃ができなくなったっす」

副長「他に損害はないか!?」

航海長「現在の所報告はありません」

艦長「他の艦にカバーさせろ!対空砲は手動補正照準に切り替え!」

副長「はっ!」


男「って、飛んだらまた海に落ちるぅぅ」

男が飛んだ先に敵の戦艦がさらに砲撃を加える
落ちるよりはマシとばかりに砲弾を蹴り更に男は脚を蹴り上げる
そこに、友軍の砲弾も降り注いだ

監視員「敵各艦へ着弾多数!味方の砲弾だと思われます!」

艦長「よしっ!これで何とかなるな」

観測員「敵機直上!多数!」

副長「なぜ気づかなかった!」

監視員「雲の中にかくれていた模様!」

観測員「迎撃間に合いません!」

艦長「総員!対衝撃姿勢!」
446 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:21:46.27 ID:rWKaGkpA0
その時「ライトスタンド」へ向かったパイロットたちは勝利を確信しただろう
また、乗員たちは死を覚悟しただろう・・・・・・
頭上から降りてくる航空機をただ呆然と見続けた者もいただろう・・・・・・







幼女「極大消滅呪文!」


その一瞬何がおきたかを理解できた者はおそらく二人を除いて居ない
一瞬にして十数機もの爆撃機が文字通り【消滅】したのだから

監視員「上空の爆撃機ロスト!」

副長「なにがおきた!?」

監視員「わかりません!」

男「幼女め・・・・・・あれほど使うなと言ったのに…・・・っとコッチも砲弾から砲弾へ乗り移るのは慣れてきたな」

幼女「だんながかえるばしょをまもるのはつまのつとめだからしかたない!」

男(次使ったら100叩き100回な!)

幼女(わかった、じゃあ極大火炎呪文にする)

男(OK100叩き1000回は必要なようだ)

監視員「残存した敵機『バックスクリーン』へ急降下!」

艦長「左舷対空砲で迎撃しろ!」

監視員「だめです、間に合いません!」

爆撃機が、獲物を変えてまた降下する
今度の一撃は幼女から見て死角の位置にあった・・・・・・
そして、大きな爆音と共に黒煙が高々と空を染めた
447 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:22:13.14 ID:rWKaGkpA0
BS艦長「各部被害報告!」

BS砲術長「第二砲塔被弾!火災発生!」

BS機関長「機関室浸水!右舷機関停止!」

BS航海長「副砲および、右舷対空砲群も沈黙しました・・・・・・」

BS艦長「閣下、この艦の命運は尽きました」

提督「新鋭戦艦だったのだが・・・・・・残念だ・・・・・・旗艦を『レフトスタンド』へ移す」

BS艦長「総員退艦せよ!」

提督「艦長・・・・・・総員と言ったはずだ、君も救命艇まで同行しなさい」

BS艦長「・・・・・・はっ」
448 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:22:40.13 ID:rWKaGkpA0
副長「『バックスクリーン』行き足止まりました・・・・・・旗艦を『レフトスタンド』へ移すようです」

艦長「そうか・・・・・・」

監視員「左舷方向より新たな航空機群!」

副長「また・・・・・・左舷対空砲は新たな航空機群を目標にせっt・・・艦長「撃つな!」

副長「は?」

監視員「ウィングマーク確認!友軍です!おそらく退避した空母からの掩護のようです!」

男「へっ、どうやら勝ったな!」

幼女「じゃあ男はこっちへもどってきて私といんこうしよう」

閻魔(そうはさせません!)

男&幼女「えっ?」

閻魔(二人を戻す術が完成しました!いまから戻って貰います!)

幼女「いやだ!このまま男とここでいんこうするんだ!」

男「いや、淫行はともかく勝ちかけてるし・・・・・・」

閻魔(これ以上そちらの世界へ干渉しすぎると、戻れなくなっちゃいますので・・・・・・えいっ)

男&幼女「ちょ・・・・・・うわあああああああ」
449 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:23:09.07 ID:rWKaGkpA0
???「男さん起きてください・・・・・・」

???「しかたないおきないというならおひめさまのキスで」

ガンッ

男「何をさらすんじゃい!」

幼女「起きないからてっきりわるいまじょにまほうをかけられたのかと」

男「もう一発拳骨がほしいのか?」

幼女「げんこつはもうおなかいっぱい」

閻魔「とにかく、戻ってこれてよかったですっ!」

男「あぁー戻ってきたのか、まったく散々な目に合ったな」

幼女「あんがいノリノリでほうだんのうえをはっそうとびしてたくせに」

男「あぁ・・・・・・思い出したぜ・・・・・・その件についてお仕置きが必要だよな・・・・・・」

幼女「ナ、ナンノコトダカワタシオボエテナイヨー」

男「さぁ、選べ!死より苦しい激痛にのた打ち回るか、素直に土下座するかを!」

幼女「どっちもいやだ!」


そして、日常へ

■Ende
450 :幼女と艦長 ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:24:01.19 ID:rWKaGkpA0
エピローグ

この海戦の後の記録を探って見た・・・・・・
旗艦を失った帝国軍ではあるが、その後味方の航空機の掩護により形勢を逆転
双方の被害は以下のとおりである

帝国軍
参加艦艇23隻
小破:戦艦1重巡2軽巡1駆逐艦1
中破:戦艦1重巡1軽巡1駆逐艦2
大破:重巡1軽巡2駆逐艦2
喪失:戦艦1重巡1軽巡2駆逐艦5航空機22機
死者3789名 行方不明者2名(後に戦死扱い)

敵国軍
参加艦艇29隻
小破:重巡1軽巡3駆逐艦1
中破:軽巡1駆逐艦2
大破:戦艦2重巡1軽巡3駆逐艦1
喪失:戦艦4重巡3軽巡2駆逐艦5
死者12309名

両軍の公式記録に突如として航空機が消滅した事象や
人が空を飛んでいたという記録は無い
だが、当時海戦に参加した元水兵の一部はこのように証言している
451 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 02:30:46.70 ID:rWKaGkpA0
ここまで書いて見ての感想ですが、まず第一に
「キャラを活かせていない」というのを感じました
そう感じるならば、もう少し練ればいいのにとも言われそうなぐらいに・・・・・・

先に相手方が投稿していただいていたのを見て、どちらかというと
日常系+事件といった感じの展開だったので私の方ではガッツリ戦闘を
と思って意気込んで見たものの、予想以上にうまく行かず・・・・・・

実際私の描く「男」には突っ込みのキレがなく、「幼女」もあんまりボケが強くなく
その上、ワンパターンな印象が自分でもあるように思ってしまいます。

ですが、描く上ではかなり楽しく、次ぎはああしようこうしようという展開が
ポンポン出てくるのですが、私の文章化能力の低さもあり、相手方と比べると
かなり見劣りするものになってしまったでしょう。

最後に、このような相手でも快く受けていただいた◆t7gfNpKsyE 様
今回の企画に際し、いろいろな意見を下さった皆様
また、読んでいただけた方に対し厚く御礼申し上げます。
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/29(金) 03:57:09.99 ID:XxXNGzkDO
乙。
自虐はいらん。

胸を張れ。
そして強がれ。
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/29(金) 07:14:22.86 ID:/w7zmYAIO
お疲れ

面白かったぜ
454 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/29(金) 10:19:10.47 ID:yTvVyB/n0
>>451
乙。
>>452の言うとおり。
自虐はいらない。
書ききったんだ。胸を張ろう。
こういう企画でどっちが上とかそう言うのは無いと思う。

幼女の台詞でありながら、俺のボキャブラリーからは存在しない台詞やギャグが出てきた時はゾクッってしたよ。
具体的に言うと、小魚を口に含んだところとおっぱいミサイル。

メインにすえていただきありがとうございました。



今回のノー打ち合わせやりたい放題プランで起きたこと。
これは「あぁ。俺、今回のSSうまくできなかったの;;」などではなく、「今後やる人が同じ事を思う可能性があるだろう」と言う点を挙げていっています。

■良いこと
・とりあえず書き手の好きに出来ること。得意なものを好きなように出来たと思える。自分はミリタリー関係さっぱり分からない(何せ最初は軽巡洋艦に主砲を打たせようとしていた)ので掛け合いに徹しれたし。相手側はチート能力を持ったアホな子供達が正常を無茶苦茶にしていく姿を書いてくれた。

・三日で短編が二個出来る気軽さ。

■問題点・気になること

・登場人物が同じなのに完全パラレル繋がり無しってのは一瞬だけ違和感を感じた。これは俺の好みなだけかもしれない。

・神経質な人は台詞の監修をしたほうが良い。もしくはしてもらったほうがいい。
 これは自分が書いていて&書いていただいて気付いたこと。借り物のキャラクターなので「何か違う。でも、どうすればいいのかわからない」と言う状況が必ず現れる。そして、それは総じて相手の書き手に「その台詞はちょっと違う」と思わせているはずである。
 その違いすらも楽しむべき、と言う声もあるとは思うけど。なので神経質な人限定。

・神経質じゃなくても部分によっては監修してもらったほうがいいかもしれん。上述の通り自分に軍事知識などが一切無いので、間違っていても分からないと言う状況に。

■今後の問題点
・晒す人は増えても、晒した人に突撃かます人が同じ数出てくるか【重要】。
 もちろん既に参加希望で晒している人が別の人にアプローチかけるのもアリです。
・個人的には連絡先の交換は必要だと思う。あくまでも個人的、だけど。

■今後テンプレに追加したほうがいいんじゃないか的なもの。
当SSで主人公達のNG行為(殺人・エロなど)使わない表現(顔文字、擬音など)。

とりあえず1週目終了。お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
455 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/29(金) 10:30:33.42 ID:yTvVyB/n0
★現状参加希望者リスト★

■◆Oamxnad08k氏の作品

■スレタイ(シリーズタイトル)とURL

女「ねえ、ちょっと」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/kako/1295445894/

■種別(男女 魔王勇者 など)

男女です

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)

下ネタぶん多めなギャグ。
あとたまに恋愛が絡み…ませんね、はい。

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。

できれば現代。
ただ、何があっても無茶苦茶な世界なので(レールガン撃てたり)、
余程無理な展開でなければマッチすると思うのですよ。

■上に被ると思うけど、SSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。
女と男はとある探偵事務所の探偵。
人が来ない事務所で時によく分からない現象を起こしながらも今日もだらだらエロマンガ談義を行う――。
あれっ、ただの下ネタ小説じゃん。

■あれば、書き手から一言。

いやあの、あまり無理してクロスしなくても大丈夫です。
あと基本携帯から失礼します。



◆6I9SwHc8xc氏の作品。

■スレタイ(シリーズタイトル)とURL
 
 勇者「地獄の沙汰も金次第」(現行未完)
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295549407/

■種別(男女 魔王勇者 など)

 魔王勇者系

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)

 ハードボイルドファンタジー(笑) ラブコメ分は……多分ない。

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。
 
 基本的にドラクエっぽい剣と魔法のファンタジーなので、ファンタジー系の世界観。
 でも設定面は結構テキトーだからその辺は好きに描いてもらっても大丈夫かな?

■上に被ると思うけど、SSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。

 とある学士が王立魔法研究所の研究員から勇者に抜擢された。
 律義で生真面目で、どこか致命的にズレている勇者は魔王討伐と自分の研究の完成を目指し、
 仲間達はそんな勇者に振り回されつつも、共に魔王軍と戦う。

■あれば、書き手から一言。

 我ながらクロスしづらい素材だと思います。正直すまんかった。
 とりあえず続きを書く作業に戻ります。
456 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/29(金) 10:34:51.89 ID:yTvVyB/n0
一応、俺と言う存在に需要があるのか分からないながらも、毒を喰らわば皿まで。継続参加させてもらいます。

■幼女「そこのおとこ!ちょっとやらせなさい!」シリーズ(2スレ完結)
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1297/12977/1297775355.html
 
■いわゆる男女モノ。幼女×男。

■基本的にはギャグ。バトルあり、シリアスあり。スレタイは詐欺でエロSSではありません。

■バトルもギャグも熱血も、色んなジャンルに溶け込める便利な主人公と、表向きは平和だけど裏では妖魔翌翌翌妖怪が平和にはびこる現代日本が舞台。勇者の世界に主人公が迷い込んでも、勇者が迷い込んでも、一般人が踏み込んでもOKなので、使ってみませんか?

■ある日、一目惚れをしたと幼女に告白される男。
 だが、その幼女は少し人と違っていて、空を飛び、炎を操り、己の力で全てを押し通そうとするとんでもない幼女だった。
 彼女の望みはただ一つ。【男と添い遂げること】。
 果たして男は貞操を守れるのか?
 テンションの高い二人の掛け合いが延々と続く馬鹿文章。バトルや熱血要素もあるよ!
 
■NGは特に無いけど、直接的な行為で知的生命体を[ピーーー]のは理由付けがほしいです。殺さなければ自分が死ぬ、とか。とっくに何人も殺してるのに甘ちゃんのガキです。

■引き続き参加。何でも来いよ。だが、真っ二つだぞ。今回は連絡先の交換可。
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟県) [sage]:2011/04/29(金) 19:34:41.19 ID:jVvgwf5so
これ読んでるやつ、何人いるんだ?
ちなみに俺は3行だけ読みました
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/04/29(金) 20:43:59.12 ID:7RoB0zEAO
>>457
これ とは?
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/29(金) 20:46:20.73 ID:XxXNGzkDO
いいんじゃね?
自分で生け贄って言ってたし。
俺?ロリコンだから呼んだ。
閻魔が出なくて荒らしそうだ。
460 : ◆4Wz3boX9ho [sage]:2011/04/29(金) 23:31:13.14 ID:rWKaGkpA0
>>454
自虐のつもりじゃなく、私個人の感想というか
感じたことを率直に書いたつもりですが。
私も、自分の描く以外のキャラが見られて、こういうやりかたもあるのか!
と勉強になりました。
以下、同テンプレをお借りして、私の個人的な感触ではございますが書かせていただきます。

■良いこと
・完全ノープラン&ノー打ち合わせで何が起きても大体OKな状況だったために
 多少のキャラ崩壊でも、「自分なりの」キャラ表現ができたと思います。

・今回は当方本編ともパラレル作品として取り扱いました。
 未完の作品故かもしれませんが、そこでちょっとした設定変更や新たな描写の取り組み(主に海戦)
 を描くことができ、これが今後本編に活きてくればと思います。

■問題点・気になること
・おのおの、「完全に独立した短編」と割り切らないといろいろと矛盾が発生すること
 また、同じようにキャラの台詞回しや、設定も若干食い違ったりしてしまうかも知れない
 と言うことです。「同意の元に」というのはこういう矛盾や食い違いが発生した場合に対しての
 言い訳でもあるのですが。

・キャラクターに関しては苦労しました。自分サイドのキャラクターはいかように動かしても
 あくまで自分の作品なので後付けがいくらでも利きますが、相手方の場合はそうはいきませんし
 そういった点では、幼女と男本来のキレがなかったと思います。

■今後の問題点
・最初の方にあがっていた「同意の上」という点ですね
 ここに上げる以上多少違っていてもかまわないという割り切りは必要だと思いますが
 あとは、双方で1作品ずつという点でしょうか?
 ◆t7gfNpKsyE氏の言うとおり
 >晒した人に突撃かます人が同じ数出てくるか
 の問題ですが・・・・・・ただ、片方書きの場合は相手にすべて投げてしまうような事象もありそうで
 あえて、今回のような形を提案いたしました。

■今後テンプレに追加したほうがいいんじゃないか的なもの。
たしかに、各キャラクターのNGは追加したほうがいいかもしれません。
ただしそれを入れる場合は最小限にとどめるほうがいいとも思います
また、そのほか(連絡先交換)などですが、上記も含めて備考欄としてでいいかとも

今回は新たな試みと言う事で、いろいろとご迷惑やご心配をおかけしましたが
描く事に対してはすごく楽しく書かせていただけました。
また、オリ総合を使わせていただいている現状ですが、軌道に乗りそうな場合別スレ立てて
そちらでやったほうがいいのかという意見も併せてお願いいたします。

追伸
私事ではございますが、今回のクロスに辺り一部当方のスレにて
使用したい部分がございます。あくまで、設定集的な物ではございますが
その件に関して◆t7gfNpKsyE氏許可をいただけますか?
461 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/04/30(土) 00:19:46.51 ID:0WAFeqXp0
どうぞどうぞ。お使いください。

まぁ、後が続かなければスレ立てもなく企画倒れ。
誰か、頼む。
462 : ◆6I9SwHc8xc [sage]:2011/04/30(土) 03:04:04.08 ID:29Q41DP80
俺もちょっとだけ書いてみようと思ったけど存外難しいでござる
463 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 08:04:31.85 ID:aiU8zezAO
ではちょっと◆t7gfNpKsyEさんの幼女ちゃん達をお借りしてもいいですか?
書きためてきます。
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/30(土) 08:23:29.69 ID:UF6NX/+DO
来たよ来たよ。俺の好きなのが二つ来たよ!
期待まげ。
465 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 08:25:52.88 ID:aiU8zezAO
あ、今から抜糸に行くので投下は夜になります
466 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/04/30(土) 08:45:39.36 ID:O0sd3QFa0
>>463

どうぞご利用ください。
ならば俺も書くかな。今日中に出来るかわからないけど。

各自好きにやる系統で行きますか?
467 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 22:08:30.41 ID:aiU8zezAO
わあああキャラをうまく動かせないよー!
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/30(土) 22:10:35.11 ID:UF6NX/+DO
ばんがれ。
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) [sage]:2011/04/30(土) 22:29:00.78 ID:Wg5Htu1x0
>>467
諦めんなよ!どうしてそこで(ry

冗談はいいとして、自分なりが出せればそれでいいんだよ!
470 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:35:47.26 ID:aiU8zezAO
途中までできました。
投下します
471 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:36:17.60 ID:aiU8zezAO
-文化祭-

女「弟の文化祭やで!イェッイェェッ!」

男N「キャラがすごい勢いで崩壊してますよ、先輩」

女「それにしても賑やかね。ほら、あそこ」

男N「?」

女「頭が二個、腕が四本の人とかいるわよ。コスプレ?」

変質者「デュフフ」

男N「……逃げましょう、先輩」
472 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:36:52.37 ID:aiU8zezAO
-男の教室-

女子「ごめん男君、受付お願い」

男「分かった」

男(俺もずいぶん丸くなったな…一年前とは大違いだ)

幼女「スタンプをおしてもらいたい」

男「はい」ペタ

幼女「あとわたしが男のものだというしるしもほしい」

男「……ってなんでナチュラルにいるんだよ!あとなに頼んでんだお前!」

幼女「ちょっとツッコミおそかったな」

男「やかましいわ! …ん?閻魔はいないのか?」

幼女「あ」

男「あ?」

幼女「……はぐれた」
473 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:37:26.79 ID:aiU8zezAO
幼女「いっしょにさがしてくれないか」

男「あのな、俺はまだ交代時間じゃないんだよ」

幼女「こうたいじかんなぞ極大消滅呪文でけしてやる!」

男「やめろ!なんでそれが出てくるんだ!」

幼女「ふはは 男よえらぶがいい。わたしにつきあうか、クラスメートの死か」

男「クラスメートを人質にした!?卑怯だろ!」

幼女「さーんにーい」チッチッチ

男「ごめん、交代時間変わってくれ」

男子「え、あ、ああ」
474 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:38:30.48 ID:aiU8zezAO
男N(*シュヴァイン)「カルネの組は?」

女「2-Cね。カフェだって」

男N「文化祭って感じですね」

クイクイ

女「うん?」

閻魔「あの…」

女「あら小さいお嬢さん」

閻魔「2-Aって、どこか分かりますか?」

女「今から近くまで行くわよ。ついてくる?」

閻魔「本当ですか?ありがとうございますっ」

男(コスプレ幼女?)
475 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:39:05.56 ID:aiU8zezAO
-屋台そば-

幼女「やはり男はわたしにメロメロだな!」

男「はいはいメロメロだよ」

幼女「おお!男、チョコバナナがあるぞ!」

男「食べたいのか?」

幼女「ああ!じっとりねぶるように食べて男を誘惑だ!」

男「迷惑だ!」

476 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:39:42.92 ID:aiU8zezAO
男「だいたい外でやるもんじゃないだろ!」

幼女「じゃあ家ならいいのか?だ、い、た、ん!」

男「うるさいわ!」

青年「…あの、ハンカチ落としましたよ」

男「え、あ、すいません」

青年「あれ?君、転校生の子…だよね?」

幼女「そうだ!そしてわたしがおくさんモガモガ」

男「や、こいつは妹です」

青年「はぁ」
477 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:40:17.46 ID:aiU8zezAO
青年「ちょっと怖そうなイメージあったけど優しいんだね」

幼女「そうだぞ!男はふるちんでたたかうこともモガモガ」

男「無視してくれ」

青年「う、うん」

男「そうだ、ここらへんでこいつと同じぐらいの」

幼女「いんらんな」

男「小さい女の子いなかった?」

青年「…淫乱な小さい女の子は色々ダメだと思う」

男「忘れて下さい」

478 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:41:08.07 ID:aiU8zezAO
青年「いっしょに捜す?大勢のほうかいいと思う」

男「ありがたいが…そっちも用事があるんだろ?そんな迷惑かけれねぇよ」

青年「困ったときはお互いさま。それに友達がみんな担当時間だし、暇なんだ」

幼女「ふむ。つまりいっしょにまわる友だちいないんだな?」

青年「がはっ!」吐血

男「こ、この野郎、なんてことを…」

幼女「二人ダウンしてしまった」

男「お前のせいだ!おい起きろ!死ぬな!!」

479 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:42:15.13 ID:aiU8zezAO
-廊下-

閻魔「幼女ちゃんと人混みではぐれちゃって」

女「災難だったわね」

男「そういえば保護者は?」

閻魔「あう…お、おうちにいまアギャアアアア!!舌がぁぁぁぁぁぁ!!」

説明しよう!
閻魔は嘘をつくと舌が千切れるような痛みが走るのだ!

男「し、しっかりしろコスプレ幼女!」

閻魔「こしゅぷれりゃありまひぇん!」
480 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:42:50.05 ID:aiU8zezAO
閻魔「はぁはぁ…ラリルレロムれ…よし」

女「一体どうしたの?持病?」

閻魔「そんな感じです。厄介なものですよ…」

男N(舌が痛む病気なんてあったか?)

閻魔「そうこうしてるうちに2-Aです」

女「いた?」

閻魔「あれ?いません…」ヒョコ

男子「男なら妹?とどっかいったよ」

男N「…また降り出しにもどってしまった」
481 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:43:24.66 ID:aiU8zezAO
-体育館裏-

幼女「閻魔ー」

男「閻魔ー」

青年「閻魔ちゃーん」

男「いつのまにか人のいないところに来てたな」

青年「流石にここには来てないと思う」

幼女「もどるか」

男「そうだな」

変質者「フヒヒ…やぁ幼女タン。デュフフ」

三人「!」

482 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:47:03.18 ID:aiU8zezAO
男(一撃で倒せることは倒せるけど)

青年「セキュリティどうなってんの!?テロリストといいこの人といい」

変質者「ゆるゆるなのさ、フヒヒ」

男(あまり同級生にみられたくない…)

男「どうすれば…」ギリッ

幼女「極大消滅呪文」

シュウウウ

男「」

青年「」
483 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:51:49.16 ID:aiU8zezAO
幼女「よはを食らってゴールネットもきえたが、まあしかたない」

男「幼女…躊躇いもなくつかいやがったな」

幼女「わたしにためらいなどない!」

男「羞恥心と躊躇いを持て!」

青年「す、すごいね」

男「…ああ、まあ」

青年「姉さんレールガン射てるんだけど、それ以上だった」

男「そっちの姉さんもなんか射てるのかよ!?」

幼女「せかいは広いな!」
484 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/04/30(土) 23:52:31.37 ID:aiU8zezAO
書きためはここで終わっている…
すいません、明日まで必ず完結させます
485 : ◆t7gfNpKsyE [ saga]:2011/05/01(日) 00:32:08.89 ID:U7ijJz9U0
びっくりするほど再現度高ぇ。
もう俺、書かなくていいよね!
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/01(日) 01:22:50.46 ID:cd5pAYeIO
↑うんとでもいうと思ったか!

とりあえず、乙。続きがきになるな
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/01(日) 06:28:42.77 ID:okXSgG8DO
期待あげぇぇぇぇぇ!

面白いよ。
読んでる感がすげぇ。
488 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/01(日) 09:43:27.95 ID:/EBPf47W0
相変わらず長くなった。終わりが見えない。
このロリコンは一度死んだほうがいい。

幼女と先輩が組んだら普通に酷い事にしかならなかった。
シュヴァイン君が「ツッコミ切れない。◆Oamxnad08kのいるお家に帰してください」って泣いてる。
489 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 11:49:08.45 ID:WvrQ1cQAO
>>488
最強コンビだ…
ぜひシュヴァインいじめてやって下さい(笑)
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/01(日) 15:43:41.28 ID:okXSgG8DO
わくわく。
491 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:01:26.40 ID:WvrQ1cQAO
後半ぐだぐだ。
行くよー
492 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:01:58.80 ID:WvrQ1cQAO
男「なんだかどっと疲れが…校内戻ろう」

幼女「ちょっとまて」

青年「どうしたの?」

幼女「なにかきこえないか?水をたたくようなおとが」

バシャバシャ

男「本当だな。プールからか」

青年「怪しいね……行ってみる?」

男「そうだな」

幼女「いんらんしよう」

男「そうだな



とは言わないからな」

幼女「チッ」
493 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:02:25.66 ID:WvrQ1cQAO
-プールそば-

バシャバシャ

男「危険なやつかもしれない。気をつけろ」

青年「うん」

幼女「だいじょうぶだ、わたしには極大消滅呪文がある」

男「あとこいつにも気をつけろ」

青年「…うん」

幼女「とびら あいてるぞ」

男「堂々と侵入ってか…ずいぶんと余裕じゃないか」

幼女「いやわたしがあけた」

青年「どうやったら開けられたの!?」

男「まどろっこしいマネするなよ!!」
494 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:02:52.32 ID:WvrQ1cQAO
-プールサイドへ-

男「はぁ…まあいいか入れたし」

青年「ほんと大丈夫かなこの学校」

バシャバシャ

青年「……あれは」

男「なんだと……」

河童「あ、こんにちわっス」

青年「河童!?というか洗濯物そこで洗わないで!」

男「またかよ!またお前かよ!!帰れ!!」

495 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:03:40.52 ID:WvrQ1cQAO
-中庭-

閻魔「チョコバナナ。べっこうあめ。フランクフルト」

女「細長いものが多いわね」

閻魔「幼女ちゃんがよる屋台ならこのあたりだと思います」

男N「卑猥なものが好きなんだな」

女「まるで私を小さくしたような子ね」

男N「自覚はあったんですね」

女「多少はね」

496 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:04:06.50 ID:WvrQ1cQAO
-屋台そば-

ザワザワ

女「とは言ったものの、いないわね」

閻魔「うーん…本当にどこ言っちゃったんだろう」

男「厄介なことに巻き込まれていないといいんだが」

女「ねえ、ちょっと」

男N「はい」

女「またいるわよ。ほらあのコスプレの人」

変質者「閻魔タンハァハァ」

男「」

閻魔「」
497 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:04:32.06 ID:WvrQ1cQAO
変質者「閻魔タン!」

閻魔「いやぁぁぁぁ!近寄ってきますっ!」

女「気持ち悪い走り方ね」

男「とりあえず撒きましょうか」

閻魔「グラングラン頭揺らしてますよぉ!」

女「頭千切ったら倒せそうよ」

男「全ての生物がそうでしょうね」

変質者「<●><●><●><●>」

男「あとこっちみるな」
498 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:05:02.89 ID:WvrQ1cQAO
-どっか-

女「人気の無いところに来たわ」

変質者「追い付いたよペロペロ」

閻魔「こ、これからどうするんですか?」

女「こうするのよ」

男「はい先輩コイン」コイーン



女「レェェェェェェルガァァァァァン!!!」バシューン



閻魔「!?」

変質者だったもの「」プスプス

499 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:05:35.56 ID:WvrQ1cQAO
閻魔「す、すごい…。レールガン…?」

女「得意技よ」

男「なんの得意技ですか」

閻魔(幼女ちゃんみたいな人だなぁ…)

女「お?フェンス溶けちゃった」

男「だから手加減しろといつも言ってるじゃないですか」

女「ごめんごめん」

オーイ エンマー メンマ-

閻魔「!」
500 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:06:02.93 ID:WvrQ1cQAO
男「破壊音が聞こえたから来てみたら。やっと見つけた」

幼女「まったく。しんぱいをかけさせるな」

閻魔「男さん。幼女ちゃん」

青年「あれ、姉さん達まで」

女「なんだ、皆して集まれたわね」

男N「バカルネ」

青年「誰がバカルネだ」

男N「後ろのやつは誰なんだ?」

河童「どうもっス」

青年「さっさと帰って下さい」

男「てかなに自然に交わってるんだよ!」
501 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:06:43.11 ID:WvrQ1cQAO
幼女「うちの閻魔がせわになったな」

男「ほんとにすみませんでした」

女「いいわよ別に」

幼女「男、いんらんしたい」

男「お前はそればっかりだな!」

女「あらいいじゃない。TPOなんてクソ食らえよ」

青年「TPOに合わせた考え方してくれないかなあ!」

男「ボケが!ボケがもう一人いる!!」

502 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:07:46.33 ID:WvrQ1cQAO
青年「あんまり変なこと教えちゃダメだよ…」

女「はーい」

青年「あとお前は僕の携帯を逆パカするな」

男N「えー」

閻魔「そう言えばさっき闇鍋会場があったので行きませんか?」

幼女「くらやみならなにしても 平気だな!」

男「どこまでマイペースなんだお前らは!」

幼女「ツッコミ二人にボケ四人か。たいへんだな」

女「過労死しちゃうわね」

男&青年「誰のせいだ、誰の!」

503 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:12:34.13 ID:WvrQ1cQAO
そして再び、いつものメンバーになったとさ。

一時だけの、異質なメンバーは解散した。

変化はあった。なにせ変態が出会ったのだ。

変わらないわけない。



幼女「男!おとなのテクをみせてやろう!」

男「誰だこいつに変なこと教えたのは」

――――――

女「私です」

男N「?」



おわり。
504 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/01(日) 16:14:38.00 ID:WvrQ1cQAO
ツッコミにキレがないですね。
幼女ちゃんが思いの外難しかったです。
シュヴァインが空気なのは気のせい。

好きなSSなので自己満ですが嬉しかったです。
最後に。自分もロリコンです。
505 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 16:24:28.52 ID:4j2kfm2y0
乙ッ。
幼女を愛してくれてありがとう。
幼女はね。動かないんです。王ですから。キングは動かない。チェスの定石です。
よく見ると本編でもあんまり喋ってないんですよ。

意外に読んでくれてる人が多くて驚いています。
では、いきなり貼っても読む人が疲れちゃうので明日から貼り始めますね。
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/01(日) 18:45:48.55 ID:okXSgG8DO
普通に面白かった。乙。

馴染む!実によく馴染むぞ!

シュヴァインの人が幼女の人のをよく読んでるのがマジで分かった。

このロリコンめ。

支援あげ
507 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:33:11.24 ID:ANmHFo9r0
ちょっとだけ載せる。
508 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:33:41.33 ID:ANmHFo9r0
閻魔「天界探偵のあなた方に緊急ミッションです」

男「どうした。顔を真っ青にして」

閻魔「今日はギャグはありません。私は大マジなんです」

男「いつもふざけてた自覚はあったのか。で、どうしたんだ?」

閻魔「探してもらいたいものがあります」

男「天界の宝物でも盗まれたのか?」

幼女「まるで幽遊白書だな」

男「天界探偵ってのが既に丸パクリだしな。お前らはジャンプを読みすぎだ」

閻魔「ふざけてないで聞いてください!」

男「分かったよ。何を探せばいいんだ?」

閻魔「…で」

男「で?」

閻魔「ですのーと」

男「見つけたら真っ先にお前の名前書くわ」

閻魔「どうしてそんなひどいことをっ!ちょっと落し物を探して欲しいって頼んでるだけじゃないですかぁ!」

男「落としたのかよ!?」
509 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:34:11.40 ID:ANmHFo9r0
閻魔「今日は私も同行します」

男「珍しいな。仕事は大丈夫なのか?」

閻魔「緊急ですから。それに、もし見つけることが出来なければ」

男「まさか…死刑とか?」

閻魔「男さんがちんこをちょんぎられます」

男「またソレかよ!?」
510 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:34:40.59 ID:ANmHFo9r0
閻魔「ちょっと厄介な場所にありまして」

男「場所が分かってるなら簡単だろ」

閻魔「では、行ってくれると言うことで?」

男「仕方ないだろ。と言うか、なんでデスノートが天界にあるんだよ。マンガのアイテムだろ?」

閻魔「マンガが面白くて…つい作っちゃいました」

幼女「わたしの極大消滅呪文もダイの大冒険がおもしろくて、自分でつくったんだ」

男「お前ら今日からジャンプ禁止な」

閻魔「そんなっ!」

幼女「ひどいっ!」

男「ひでぇのはお前らの頭の構造だッ!」
511 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:35:10.20 ID:ANmHFo9r0
閻魔「緊急なのでワープゾーンの使用を許可します」

男「ワープゾーンはロクな思い出が無いんだが」

幼女「かいぞくとケンカしたり、勇者や魔王にせっきょうされたことだな」

閻魔「魔王に説教って…一体何したんですか」

男「知るか。放っとけ」

閻魔「でも、今回はそんな事故はありません。断言できます」

男「分かった分かった。入るから」

幼女「わたしもいっしょにいく!」

クローゼットの中にある空間の歪み―――ワープゾーンに飛び込む三人。

閻魔「今回の目的地は最初から異世界ですから」
512 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:35:39.94 ID:ANmHFo9r0
某所、探偵事務所。

所長「あー。みんな。今日から新入所員が入るから」

女「そう言えばそんな設定もあったような」

男「設定って何ですか…」

同僚「とか言いつつ、巨乳で、素直で、可愛い女の子を期待してるんでしょ?」

男「二次元なら…って、先輩、痛いですよ」

女「(ゲシゲシ)何もしてないもん」

所長「と、言うわけでシュヴァイン君。教育は任せたよ」

男「…え?」

見習「あー、よろしく頼む」

男「なにこの態度のでかい三次元の新人男性」
513 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:36:07.44 ID:ANmHFo9r0
見習「今日から世話になる。名前は【神な――」

所長「本名とかどうでもいいよ。コードネームはセレサ君ね」

見習「コードネーム!?」

所長「ほら、探偵事務所だし」

見習「他の人らにもついてるんすか?」

男「…」

女「…」

同僚「…」

所長「…」

見習「全員目を逸らしてるじゃねぇかっ!」
514 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:36:37.97 ID:ANmHFo9r0
同僚「敬語くらいちゃんと使わないと」

見習「あー。えーっと……」

見習「……………………」

男「すごい間だ」

見習「……気をつけるで候」

男「武士…?」
515 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:37:16.60 ID:ANmHFo9r0
男「ところで先輩」

女「どうしたの?」

男「さっきからずっと視界の端に入ってて気になったんですけど」

女「うん」

男「先輩がほっぺをつついてる幼女二人は何なんですか?」

女「さぁ?」

男「見知らぬ幼女をつつかないで下さい」
516 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:38:21.11 ID:ANmHFo9r0
見習「ところで、セレサってどういう意味なんだ…ですでござろう?」

男「…もう普通に喋れ。俺も普通に行くから」

同僚「スペイン語で【チェリー】?」

見習「どうやら俺は喧嘩を売られているらしいな」

所長「男同士って、最初は抵抗があると思うけど、中々いいものだよ」

見習「何故熱い視線を俺に向けるッ!」

男「(ヒソヒソ)彼、やっぱり所長のコレでしょうか」

女「(ヒソヒソ)その指はおかしいわよ。男なんだからコレでしょ」

見習「何故冷たい視線を俺に向けるッ!初日からイジメかよ!?」
517 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:38:46.65 ID:ANmHFo9r0
男「ところで、そこの幼女たちは?」

幼女「わたしは――」

閻魔「(ヒソヒソ)私が落としたデスノートを探してるんですから、本名を名乗るのはまずいです」

所長「えーっと、(偽名の書かれた履歴書をめくって)じゃあ君のコードネームは本名をもじってあーちゃんだ」

男「俺と扱いが違う!?」

幼女「しかも、閻魔は男が名のるのを止めなかったし、りれきしょも本名だ」

男「俺と扱いが違いすぎる!?」

幼女「ちなみに、わたしはそこの見習のおくさんだ!」

女「…攻め幼女、か」

男「仲良くなれるかもしれません」

同僚「仕事をしてくれれば仲間として認めてあげても」

男「何故温かい視線を俺に向けるッ!何なんだよッ!?」
518 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:39:13.41 ID:ANmHFo9r0
閻魔「え、えーっと。私は、閻魔です」

男「閻魔?」

女「地獄の?」

閻魔「はい。そうです地獄の閻魔大王」

見習「を自称しているただのコスプレ幼女だ」

幼女「特技はおとしものとわすれもの」

閻魔「ひどい…」
519 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:39:40.06 ID:ANmHFo9r0
男「彼女達も所員なんですか?」

所長「そうだよ」

女「何故コスプレ幼女が…」

所長「何でだろう」

男「所長が知らなくてどうするんですか」

幼女「所長、所長。ちょっと耳をかしてほしい」

所長「どうしたんだい?」

■しばらくおまちください■

所長「マァ、イイジャナイカ。キニシタラ、マケダヨ」

男「洗脳…?」
520 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:40:07.65 ID:ANmHFo9r0
女「納得いかないわ」

見習「まぁ、そうだよなぁ…」

女「と、言うわけで二人にはテストを行ってもらいます」

幼女「てすと?」

女「幼女が二人居て、ここは探偵事務所。やることは一つしかないでしょ?」

幼女「自分でかんがえないといけないのか?」

女「もちろん」

閻魔「そんな…」

女「どうしたの?自信が無い?」

閻魔「私はともかく、この子に思考力なんてあるわけ無いじゃないですか!」

幼女「閻魔は本当に、わたしのともだちなのか?」
521 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:40:53.63 ID:ANmHFo9r0
幼女「ふっ。えーっと」

女「ポワソンよ」

幼女「ふっ、ポワソンはわたしたちのことを甘く見ている。やるぞ、閻魔」

閻魔「えぇ。…こんなテスト、簡単です。私たちの実力、見せてあげましょう!」

二人『レッツプレイ! プリキュアモジュレーション!』

見習「!?」
522 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:41:21.84 ID:ANmHFo9r0
■バンクシーンのためしばらくお待ちください■

幼女「爪弾くは荒ぶる調べ!キュアようじょ!」

閻魔「爪弾くはたおやかな調べ!キュアえんま!」

幼女「俺が…」

閻魔「俺達が…」

二人『二人で一人の、仮面ガンダムだ!』

男「色々と違う!?」

見習「ワケ分かんねぇよっ!何のテストだよッ!」

女「完璧ね。合格だわ」

同僚「悔しいくらいにね」

男・見習「何で!?」
523 : ◆t7gfNpKsyE [ saga sage]:2011/05/01(日) 23:43:49.84 ID:ANmHFo9r0
とりあえず終わっておく。
シュヴァインの見習に対する喋り方、どうしたもんかとずっと悩んだ結果、青年向けとは違う優しい先輩風を装いつつも、たまに地が出る、みたいな風になりましたとさ。

掛け合いだけ書いてシリアスっぽいのはチラシの裏にでも載せておきます。
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/02(月) 00:40:24.97 ID:Odlbnm9DO
普段の癖が抜けずに見習いが男なってる時があるぞww

気持ちは解るが…
525 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/02(月) 07:15:31.63 ID:SS0ttoOAO
うん、あんな難しい奴等をどうもありがとう
なぜチラシの裏だけなんだどどーんとみせてくれ
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/02(月) 08:19:57.02 ID:e6eIIdOb0
あのさ…ここってオリジナルSS総合スレだよな?

幼女スレにのっとられてないか?

いいぞもっとやれ。もしくは幼女スレ立てやがってください。
527 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 12:55:00.44 ID:lFbNfCcj0
先輩の喋りが再現できん。特徴内容に見えて、要所要所でクセがある。

既に昨日投下分の3倍近い分量が書かれてたりするんだ。本格的に幼女スレになってしまう。
528 : ◆t7gfNpKsyE [ saga]:2011/05/02(月) 12:55:56.96 ID:lFbNfCcj0
男「セレサ君は仮面ライダーやプリキュア知らないの?」

見習「その名前は止めてくれ、いや、止めて下さい。もともとアニメとかは全く見ないしな」

男「追い詰められると敬語が出来るのか…」

女「じゃあ、もう見習君でいいんじゃない?薄い本の存在は知ってる?」

見習「何だソレ」

女「全然駄目ね。らきすたやけいおん!は?」

見習「名前だけなら」

男「それは良くない。じゃあ、禁書は?」

見習「名前すら」

女「そんな事で探偵をやっていけると思ってるの!?」

見習「何で探偵の仕事するのにアニメの知識が必要なんだよッ!」

所長「…早く仕事しろよ」
529 : ◆t7gfNpKsyE [ saga]:2011/05/02(月) 12:56:27.22 ID:lFbNfCcj0
男「とりあえず研修内容は決まりました」

女「さすが。出来る男は違うわね」

幼女「なにをするのだ!うわきちょうさか!?殺人事件のかいめいか!?」

男「さすがに新人にそんなものは任せれないよ」

見習「…あるのか?殺人事件の解明」

男「まず、この事務所で仕事をするに当たって最初にすること」

見習「すること…」

男「それは」

閻魔「そ、それは?」

男「まずは平成ライダーを1年分見てもらおうか」

同僚「仕事しろよっ!!」
530 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 12:56:53.45 ID:lFbNfCcj0
■年齢詐称?

女「じゃあ、見習君はアニメやラノベは全く見ないの?」

見習「いや、見なくなっただけで、昔は見てた」

女「何を見てたの?」

見習「えーっと、エヴァとか」

男「流行ったしね」

見習「スレイヤーズとかオーフェンとか、あとブギーポップのペパーミントまで」

男「…ちょっと古いような」

見習「あとは、ナデシコにマクロス7くらい…か」

男「見習君って、何歳?」

見習「18だが」

女「嘘だッッ!」

男「どう考えても先輩と同年代です。本当にありがとうございました」
531 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 12:57:20.23 ID:lFbNfCcj0
■幼女はシュヴァインと発音できません。

幼女「ポワソンは何さいなんだ?」

女「レディに年齢を聞くとは命が惜しくないようね」

男「先輩…子供相手にシャイニングフィンガーを出すのは止めてください」

幼女「シュバインはポワソンのことが好きなのか?」

男「…ッ!?」

見習「何かすげぇ修羅場になってるぞ」

閻魔「恋する乙女は無敵ですね」

見習「そういう問題じゃ無ぇと思う」
532 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 12:58:21.81 ID:lFbNfCcj0
幼女「なるほど、シュバインはおっぱいが好き、と」

男「心を読まれた!?」

女「中々得体の知れない子ね」

男(先輩も割と得体が知れないですけど)

女「失礼な!」

男「心を読まれた!?」
533 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 12:58:47.67 ID:lFbNfCcj0
■※誰の台詞なんだろう

幼女「わたしも、いつかはポワソンのようにムチムチになれるだろうか」

女「そうねー。よく食べればなれるんじゃない?」

幼女「そうして、25を過ぎたあたりから急激に乳の張りが無くなってぜつぼうするのだろうか」

女「!?」

幼女「初めてEカップのおっぱいを見たときは感動した。だけど、年月は無情におっぱいをむしばんでいくのだろうか」

男「まるで今まで見てきたかのような!?」

幼女「25の時は良かった。ぽよんぽよんだった。だけど、1年、2年、3年たつにつれ、垂れ、しわがふえていく。もう生きていけないのだろうか」

女「生かしてはおけない」

男「せめて生かしてあげて下さい」
534 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 12:59:15.16 ID:lFbNfCcj0
閻魔「平和ですね」

見習「平和だな」

閻魔「ツッコミがいるって、いいものですね」

見習「あぁ、最高だ」

同僚「アンタらは仮面ライダーカブトを見てないで仕事をしろ」

見習「平和だなぁ」

同僚「駄目だこいつ早く何とかしないと」
535 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 12:59:47.72 ID:lFbNfCcj0
女「そーらを自由にとーびたーいなー」

幼女「はい、トベルーラー」

女「あ、ズルい。私も飛びたいのに」

男「いや、何で飛んでるの?」
536 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 13:00:14.90 ID:lFbNfCcj0
男「そう言えば、所長はどこに?」

女「さっき見習君にセクハラしようとしてたから窓から外に捨てる刑に処されたわ」

男「ちょっとやりすぎじゃないですか?」

女「そうねぇ。次からは気をつけてね。見習君」

男「!?」
537 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 13:00:40.81 ID:lFbNfCcj0
見習「冗談はともかく、真面目に仕事をしたい」

閻魔(この世界に落としたデスノートを回収しなければいけませんしね)

幼女(運よく、たんていのぼしゅうがあってよかった)

閻魔(探偵ならば、色々な情報に触れる機会もありますしね)

女「仕事って、何かあったっけ」

男「無いんでカブトの続き見てていいよ」

同僚「あるだろ…」
538 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 13:01:11.10 ID:lFbNfCcj0
※向こうさんの本編参照

女「君に届け、私の気持ち」ブンッ!

男「40キロのバーベルになってる…!?死んじゃいますよ」(サッ)

所長「ただいm…ゲボァッ!」(グシャァァ)

見習「死なねぇだろ。その位だと」

男「いや、死ぬから」

幼女「ふむ。せけんではそうやって愛情ひょうげんをするのか。ならば」

見習「止めろっ!極大消滅呪文だけは止めろ!俺の命がマッハで危ない!」

女「キロは愛の重さよ」

幼女「いりょくは愛情の重さだ」

見習「重過ぎるわッ!お前らの愛情は相手を殺すことが最終目標かっ!」

男「重すぎる愛情は――人を殺す、か」

見習「何でミステリもののシメの台詞みたいになってるんだよ!?被害者はアンタもだろうがッ!」

所長「一番の被害者は僕だよね…」ガクリ
539 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 13:01:37.48 ID:lFbNfCcj0
見習「そういえば、幼女が魔法を使っても誰も驚いてないな」

男「日常茶飯事だからな。気にしたら負けだと思っている」

見習「日常茶飯事?」

男「ほら、アレ」

女「見て見て!トベルーラは出来なかったけど、舞空術はできるようになったわよ!」

見習「そもそも人間が空を飛ぶなよッ!?」
540 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 13:04:04.90 ID:lFbNfCcj0
書き溜めが全然なくならないんだ。
とりあえず終了しておく。

個人的には台詞回しの監修をして欲しい。

あと、シュヴァイン君を困らせるはずだったのに、気付けばこっちの男がひどい目にあってる。
541 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/02(月) 13:20:58.01 ID:SS0ttoOAO

違和感なかったですよ

書き溜めを放出しないと世界が危ない!


口調はこんな感じです
ポワソン→〜わよ、〜よね多様
シュヴァ→〜です、〜でしょう多様。年下には〜だろ多様
同僚→気だるげな口調所長→しらん
542 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 17:23:20.97 ID:s6fj5zIf0
別にいいんだけど読んでる人どれくらいいるんだろうね。
またちょっと消化。
543 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 17:23:49.90 ID:s6fj5zIf0
■トキメキと微笑みだけで十分だ

幼女「見習よ!この紙を見てほしい!」

見習「何だこれは?」

幼女「婚姻届だ!早くサインを!」

見習「書かねぇよ!」

女「ねぇ、シュヴァイン君。このかみを見てほしいんだけど」

男「何ですかコレ」

神「さあ、この世に憎しみと悲しみをばらまいてゆけ!」

女「神よ!サインもらったほうがいいかな!」

男「いや、どこの邪神ですか」
544 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 17:24:19.09 ID:s6fj5zIf0
■淫行探偵24時

女「悪いコね。こんなに濡らして」

幼女「だめ…だ」

女「そんな事いいながら、びしょびしょになってるわよ?」

閻魔「やめてあげて下さい!あーちゃんが困ってるじゃないですか」

男「そういう閻魔ちゃんも、パンパンにして喜んでるじゃないか」

閻魔「…そ、それはっ!」

見習「何で事務所の掃除をしてるだけなのにそんな会話になってるんだよッ!卑猥ワード連発しやがって!」

幼女「ムードが」

女「大事!」

見習「やかましいっ!掃除しろっ!」
545 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 17:25:05.05 ID:s6fj5zIf0
■天界では良くあること

女「おっはよー!」

女「って、誰もいない!まさかの一番乗り?」

女「ひゃっほーい!普段できないことがやりたい放題よ!」

女「…って、今日は休日だった!誰も居るわけないじゃなーい」

見習「……」

女「……」

見習「……」

女「……」

見習「……」

女「死んでる…?」

見習「生きてるよ!勝手に殺すなッ!」
546 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 17:26:15.27 ID:s6fj5zIf0
■休日明け

女「そう言えば、知ってる?」

見習「…何すか?」

女「この事務所…出るのよ?」

見習「出るって?」

女「幽霊よ!」

幼女「だいじょうぶだ!」

見習「な、何がだよ」

幼女「こんなこともあろうかと、体中に般若心経をかきこんでおいた!」

見習「脱ぐなっ!そして見せるな!書きすぎて真っ黒じゃねぇかッ!どれだけ幽霊にビビッてるんだよお前はッ!」

女「ならば私も対抗して」

見習「対抗するなッ!!そして幼女は服を着ろッ!!」
547 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 17:26:45.24 ID:s6fj5zIf0
■本人も忘れかけてる設定

見習「と、言うか般若心経に除霊効果ってあるのか?」

幼女「さあ?」

見習「さあ?じゃねぇよ。幽霊沙汰はご免だからな」

女「でも、私達、霊感無いから気付かないんだけどね」

閻魔「それは良かった…かなりの、悪霊みたいですから」

全員「!?」
548 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 17:27:13.37 ID:s6fj5zIf0
■スゴい…

見習「…祓えよ。閻魔。閻魔なんだろ」

閻魔「嫌ですよ。怖いじゃないですか」

見習「お前、マジで閻魔辞めろ。頼むから」

女「大丈夫よ!」

見習「おい、誰かの口癖がうつった変態がいるぞ」

男「何も否定できない自分が辛い」

女「寺生まれの人が来てくれたわ!」

T「波ァーッ!」

全員「寺生まれってすごい」

見習「いや、意味分かんねぇよ」
549 : ◆t7gfNpKsyE [sage saga]:2011/05/02(月) 17:28:49.99 ID:s6fj5zIf0
■初仕事?

女「先輩から君たちに一つの事件の調査を命じます」

見習「…事件?」

女「うん。どんな情報でもいいから探し出して、教えてちょうだい」

見習「どんな事件なんだ?」

女「その名も、鮫島事件」

見習「…鮫島事件ッ!?この世界でも…あの事件が」

幼女「知っているのか、見習電(みなライデン)」

閻魔「…あの痛ましい事件が、次元の壁を越えてまでも繰り広げられているだなんて」

男「え…え?あれ?え?えー?」
550 : ◆t7gfNpKsyE [saga]:2011/05/02(月) 17:30:48.70 ID:s6fj5zIf0
痛ましい事件だった…終了。
誰かッ!!俺が長々と書いてる間に参加表明するんだッッ!!!

こっちが楽しすぎて自分の現行スレ用のネタのストックまで消費しだしたぞ!
551 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/02(月) 17:37:40.77 ID:s6fj5zIf0
読み直したはずなのに誤字があるっていう。

T「破ぁー!」

幼女「◆t7gfNpKsyEがくだけちったぞ!」

閻魔「寺生まれってすごい…」
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/02(月) 18:13:31.05 ID:TJwbqKOL0
まだ書き溜め中で参加できないけど支援する。そして上げる。
553 : ◆rHuwTJzOS6 [saga sage]:2011/05/02(月) 18:47:59.38 ID:fgVD1FPH0
ま、まだ未完ですけど……晒してもイインデスカー!?

■スレタイ(シリーズタイトル)とURL
勇者「惚れた」魔王「え」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1300755911/

■種別(男女 魔王勇者 など)
魔王と勇者とその他多数。

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)
最初はラブコメ……だったはずなのに、気づいたらラブが殆ど消滅してたから、今の所はとりあえずコメディしてます。多分。

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。
 何かあったかなぁと考えて、思いついたのが設定の適当さぐらいしか無かった。アバウトな世界なんで弄りまくっても問題ありませんよー。 

■上に被ると思うけど、SSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。
 天然勇者が新米魔王に一目惚れしてすったもんだする話。まだ未完です。
 それと今は他のスレよりも話が短いんで、読むのは楽……だと思います。

■あれば、書き手から一言。
 本当は、誰かの所に突撃でもしてみたいんだけど……いかんせんアイデアが思い浮かばないので、とりあえず晒すだけ晒します。
 でももしも突撃してくるってんなら、俺も全力を出すぜ……!
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/02(月) 18:54:06.89 ID:Odlbnm9DO
あと一人か二人くらい増えたらスレ立ててもいいんじゃね?
良スレなのに偶然見つけなきゃ気づかないレベル。
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/05/02(月) 20:46:05.68 ID:SS0ttoOAO
いいねぇいいねぇ盛り上がるねぇ!
どんどんクロスしてみようよ
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/02(月) 20:53:51.56 ID:Odlbnm9DO
俺もオリジナル書いてれば参加してるのになー。
557 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/02(月) 21:11:02.80 ID:29n/vjQp0
んじゃあ、今日〜明日中に一旦終わらせる。
明日以降もコンビが出来ないようなら本当の終わりまで書きます。

こう言うのって間を空けてはいけないと思うので。
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/02(月) 21:55:20.06 ID:s5qfHOTlo
企画中に申し訳ない、質問をば
ファンタジー物で集団戦闘を書いた事ある人はいる?
軍隊同士の衝突みたいな
いれば訊きたいことがあるのだけれど
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) [sage]:2011/05/02(月) 22:09:19.25 ID:+NLOOIbI0
>>558
書いた事はないけど構想ねってるのならここにいるよ!
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/02(月) 22:14:00.09 ID:s5qfHOTlo
>>559
お、マジか! じゃあお願いします
訊きたいこととしては、

・個人戦闘との大きな違いは何か
・集団の動かし方はどうするか
・集団戦を描くためにどんな勉強をするか
・鉄則などはあるか

曖昧な問いもあって申し訳ないけどどうかよろしく
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/02(月) 22:25:02.25 ID:JLElHwgeo
ほぼ全てじゃねえかwwww
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/02(月) 22:27:52.95 ID:s5qfHOTlo
ああいや、全て答えてもらう必要はないんだ
勉強法だけ知っておきたい
あと>>559がどんなの書く予定なのか知りたい
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) [sage]:2011/05/02(月) 23:02:01.95 ID:+NLOOIbI0
>>560
先に断っておきますが実際は書いてませんので、あとファンタジーで私も考えてはいましたが
私はもともと軍記モノとか仮想戦記とかが好きだったりしますので、現実の軍隊モノに準拠して考えてます。

・個人戦闘との大きな違いは何か
個人戦闘は1vs1の場合はそれぞれ個人の能力や
相対関係、位置関係なんかが重要になってきますし、武器があるならその特性なんかもあるでしょう。
また、単純に相手を殺害するor戦闘不能にするというのが目的な物が多いと思います。
対して、集団先頭は一人が敵を倒してもまた、別の敵に倒されるという事が頻繁に怒りますし、
負傷者が出ればその救護にあたる人がいたり、いろんな人がいろんな事を戦場と言う場所で行います。
軍隊であれば、兵科などもありますしその中でも上級〜下級指揮官がいますので、
各種命令系統なんかもあるでしょうし、場合によっては撤退だってありえます。

・集団の動かし方はどうするか
上でも少しあるように、統制された集団では各種兵科やそれに併せた部隊もあるでしょう
どのぐらいの規模・統制・指揮系統によっても変わってきますが、現実の軍隊ですと
A軍団とB軍団があり、軍団長Aの支配下に1師団2師団3師団があり、更にその下に連隊・大隊
小さなモノですと分隊なんてものもあります、「集団として」動かすのであればある程度単位を決めたほうがいいでしょう。

・集団戦を描くためにどんな勉強をするか
私の場合ではありますが、兵科及び構成単位を考察した上での運用面
簡単に言えば、どの武器はどの敵、どの場面に対して有効だとかそんな感じです
また、戦略(なんの為の戦いであるのか) 戦術(陣形・作戦・撤退判断)
なんかもある程度は練った方がいいでしょう
・鉄則などはあるか
鉄則としては集団戦では数の勝負になります
なので数が多いほうが圧倒的に有利です。
戦いは数だよアニキぃ!って肩にトゲトゲ乗せた人も言ってますから

ちなみに私は魔法とか龍とか多少出した程度の戦争モノか人外vs人類の生存戦争かな?
今は現実の戦記モノかいてますが
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) [sage]:2011/05/02(月) 23:09:38.59 ID:+NLOOIbI0
追記すると兵站やら士気やらイロイロありますけど・・・・・・

ファンタジーであれ、実際の戦争であれ軍隊組織と言うのはあんまり変わりがないと思います
なぜなら、軍隊とは効率よく戦争をするためのシステムですから
効率を重視すると似たり寄ったりになると思います。技術水準にもよるところはありますが
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:28:09.88 ID:OVOagWMJo
>>563
すげえ、こんなに具体的に答えてくれてありがとうございます
本当に戦記物詳しいんだね

やっぱり構成単位は考えた方がいいかあ
今、本とか呼んで勉強中っす
戦略、戦術も奥が深くて難しい

繰り返すけど、ありがとう
そして恐らく特定したww

566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/05/03(火) 00:29:36.78 ID:5TTI5Zn6o
>>563
ヒーローユニットの扱いはどうしてる?
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) [sage]:2011/05/03(火) 00:31:32.20 ID:BO9KwTi90
>>565
特定すんなしwwwwww

あと、プライベートライアンとか戦争映画見るといいよ!
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:36:54.23 ID:OVOagWMJo
>>566
まずその単語が初見っていうね、初心者丸出しワロス
ググったけどいまいちわからない
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/05/03(火) 00:42:40.50 ID:5TTI5Zn6o
戦場での雑兵じゃなくて英雄級の駒の事
RPGでいうところの戦士とか魔法使いみたいなのじゃなくて「勇者」とか「魔王」とか「ステージボス」とか「神の力を受け継いだヒロイン」とか
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:48:24.28 ID:OVOagWMJo
>>569
ご教示ありがとうごぜえますだ
俺の書いてる話は「個人は集団に勝てない」的な話なので明確にそういう駒は出さない予定です
主人公たちは司令官ポジションに置く感じで
まだ個人戦の段階だけれど、早く後半の集団線に行きたい
でも難しそうだから、怖くもある

>>567
早速借りてくる!
ずうずうしいけど他にお薦めの戦争映画も訊いていいかな!?
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) [sage]:2011/05/03(火) 01:25:43.51 ID:BO9KwTi90
>>570
ニコニコで良ければ
ウィンターウォーと継続戦争のフィンランドモノがある
あとは遠すぎた橋ぐらいかな?

有名どころの戦争映画だと
地獄の黙示録 ハンバーガーヒル ブラックホークダウン 西部戦線異常無しかな?
ヒーローユニットじゃないけどシモ・ヘイヘとかの特殊な例もあるけどね

ただ、期待しているような描写があるかどうかは分からないが
基本映画って主人公の部隊視点が多いから規模が大きくても中隊ぐらいなんですよね
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/03(火) 01:37:13.63 ID:OVOagWMJo
>>571
GWでよかった
ちょっとツタヤ行ってくる
thx!
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) [sage]:2011/05/03(火) 02:08:04.99 ID:BO9KwTi90
>>572
スレ立てたら教えてくれ、宣伝スレでもいい
俺もがんばるかなぁー
今やってるのと平行してもう一つ・・・・・・は死亡フラグかな?
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/03(火) 02:14:43.39 ID:OVOagWMJo
>>573
スレはもう立ってる、宣伝もした
でもクオリティー低いし教えるのは勘弁、ゴメンナサイ

並行作業はきついものがあるかと
そういうのが得意、プロットができてる、書き溜めがあるとかだったら別だろうけど
少なくともよく考えた方がいいっすよ多分
575 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:30:24.80 ID:QdKQKMCv0
占拠するのもやっぱり良くないね。
大変申し訳ないです。
576 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:32:46.24 ID:QdKQKMCv0
■買出し

閻魔「ただいま戻りました」

見習「昼飯のお使いは新人の仕事ってな」

女「ちょっと遅かったわね」

見習「あぁ。何かスーパーで殺人事件が起きてたみたいで。遠くまで行くことになったんだ」

男「殺人事件?」

見習「メガネの小学生が『ちょうどいい、利用させてもらうぜ』とか言って腕時計から針を飛ばしてきたのはびっくりした。あんなのアニメの中の話だけだと思ったぜ」

男「飛ばされてどうしたんだ?」

女「ちなみに私は避けたわよ」

見習「避け損ねたけど、皮膚で止まった」

男「あ、ホントだ。ぷらんぷらんしてる」
577 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:33:20.68 ID:QdKQKMCv0
女「見習君はお弁当じゃないんだ」

幼女「じまんじゃないが、私たちにはお金がない!」

見習「本気で自慢じゃねぇよ。お陰でカップラーメンだ」

閻魔「でも、見習さんは本当は料理が上手なんですよ。シェフ顔負けです」

見習「言いすぎだ。言いすぎ」

閻魔「私も、許可無く飛び出しては夜な夜な、見習さんの家に無断外泊するくらいなんですよ」

(ヒソヒソ…ユウカイ?ミセイネンシャリャクシュ?ケイサツ?)

見習「言いすぎだ!言い過ぎ!ドン引きしてるじぇねぇかっ!」
578 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:33:48.89 ID:QdKQKMCv0
女「そう言えば、知ってる?」

見習「…何すか?」

女「この事務所…出るのよ?」

見習「出るって?」

女「幽霊よ!」

幼女「だいじょうぶだ!」

見習「な、何がだよ」

幼女「こんなこともあろうかと、体中に般若心経をかきこんでおいた!」

見習「脱ぐなっ!そして見せるな!書きすぎて真っ黒じゃねぇかッ!どれだけ幽霊にビビッてるんだよお前はッ!」

女「ならば私も対抗して」

見習「対抗するなッ!!そして幼女は服を着ろッ!!」
579 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:34:26.38 ID:QdKQKMCv0
あ、間違えた
580 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:36:17.45 ID:QdKQKMCv0
■※徐々に短くなっていくということ。

所長「ペット探しを頼もうと思う」

男「あれ…。いたんですか?」

女「全然気付かなかった」

同僚「完全に忘れてた」

見習「誰だったか」

幼女「さあ?」

閻魔「??」

所長「…」
581 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:36:43.45 ID:QdKQKMCv0
所長「いい加減仕事しようよ。三日間何してたの」

男「えーっと。寝ずに仮面ライダーカブトと電王と天元突破グレンラガンを見てました」

所長「帰れ」

閻魔「わ、私は仕事してましたよ」

見習「そうなのか?」

閻魔「はい。経理関係と、事務書類、あとは顧客の個人情報管理の整理も少々」

所長「もう君達クビにして閻魔ちゃんだけ雇おうかな…」

幼女「閻魔のうらぎりもの!」

見習「閻魔の馬鹿野郎っ!」

女「閻魔ちゃんのばかっ!」

男「閻魔ちゃん…君って人は!」

閻魔「四面楚歌!?」
582 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:37:13.29 ID:QdKQKMCv0
女「私も付いてきちゃった」

男「別にいいですけど…」

幼女「閻魔は置いてきた。はっきりいってこのペット探しにはついてこれない」

見習「天津飯かお前は」
583 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:45:31.29 ID:QdKQKMCv0
男「ホントにホントにホントにホントにライオンだ」

見習「サファリパークかよ。緊張感無ぇな」

女「近すぎちゃって近すぎちゃって近すぎちゃってどうしよう」

見習「どうしようもねぇよっ!逃げろよっ!」

幼女「よし、ならばなめ犬ならぬ、なめライオンにしよう!」

見習「するなっ!どれだけ場所を食う大人のおもちゃだよッ!」

女「これだけ大きければ私の巨乳もすっぽりね」

見習「すっぽり食われるわっ!いっそ、その変態性ごと全部食われちまえッ!」

幼女「わたしは、まだそこまで大きくないので、見習に食べてもらうことにする」

見習「食わねぇよッッッ!!!お前もライオンに食われちまえッッ!」

女・幼女「獣姦とはマニアックな」

見習「やかましいわァァァァァァァァァ!!!!」
584 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:46:02.22 ID:QdKQKMCv0
幼女「ただいまー」

所長「お帰り、ペットは見つかったかな?」

女「ペットは見つからなかったけど」

幼女「ライオンなら拾ってきたぞ」

見習「何で連れて来てるんだよッ!!返して来い!」

幼女「せきにんもって、めんどうみるから」

見習「そう言う問題じゃねぇだろっ!」

女「大事にするから…」

見習「だったらライオンと一緒にサバンナに帰れッ!」

女「シュヴァイン君…私と一緒ならサバンナでも平気だよね?」

男「とばっちり!?」
585 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:46:29.69 ID:QdKQKMCv0
所長「まさかの」

男「まさかの」

女「まさかの」

見習「探していたペットがこのライオンだったとは」

幼女「世の中には、ふしぎなことがあるものだ」

女「世界にはまだ見ぬ不思議がいっぱいってヤツね」

見習「不思議なのはお前らの頭の中だ」
586 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:46:57.74 ID:QdKQKMCv0
■真打登場

青年「姉さん、忘れ物持って来たよ…って、新人さん?」

女「うむ、ごくろう。新人の見習君よ」

青年「何キャラ…?」

見習「おい幼女。アイス買って来てやったぞ」

幼女「うむ、ごくろう」

青年「あれ…姉さんが二人いる」
587 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:47:41.60 ID:QdKQKMCv0
青年「始めまして。カルネです。姉がいつもお世話になってます」

見習「…え。あ、あぁ。よろしく」

女「お姉さんな先輩は分かってるわよ」

見習「…何がだよ」

女「ここまで同年代の人間に下手に出られたことがなくて戸惑っているのね」

見習「そうじゃねぇよ」

幼女「じゃあ、なんだというのだ」

見習「…こんな出来た人間が、本当に弟なのかなって」

男「あぁ…」

青年「…本当にお世話になってます。何かすいません」
588 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:49:25.92 ID:QdKQKMCv0
見習「ここの事務所で見習いをさせてもらっている。よろしく頼む」

青年「えっと…どこかで会ったような。気のせいかな?」

見習「気のせいだろ?」

見習「…」

青年「…」

見習「…」

青年「…」

幼女「なぜか、みつめあっているぞ」

男「単細胞同士、共感でも得たんじゃないのか?」

見習・青年「誰が単細胞だっ!」

所長「じゃあ、ゲイに目覚めたとか?やったね!」

見習・青年「誰がゲイだッ!!!」

所長「ゴブァァ!!ダブルアッパー!?」

閻魔「し、所長さんが窓から外に!」

女「これで堂々とサボれるわね!よくやったわ二人とも」
589 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:49:54.40 ID:QdKQKMCv0
女「シンクロ率100%突破ってヤツね」

男「何が言いたいんだアンタは」

青年「新人さんが何かマトモな人そうで安心した」

幼女「見習ー。早くアニメの続きをみよう」

閻魔「最終回、始まってますよ」

男「おう。ちょっと待ってろ。すぐ行く」

青年「全然マトモじゃなかった」

同僚「だから仕事しろよ」
590 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:50:37.50 ID:QdKQKMCv0
見習「また近所で殺人事件か」

女「犯人を見たわ」

男「決めつけは良くないですよ」

見習「何を見たんだ?」

女「全身真っ黒で、目だけが見えてるシルエットみたいな人だったわ」

男「…それはまさしく犯人ですね」

見習「アレは演出だろうが!そんな人間がいてたまるかっ!」

女「演出じゃないわよ。その証拠に」

幼女「わたしが連れてきた!」

犯人「え…呼ばれて来たんだけど、何?」

見習「こんな時どんな顔をすればいいか分からない」

青年「通報すればいいと思うよ」
591 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:51:18.16 ID:QdKQKMCv0

閻魔「見つかりませんね」

見習「何がだ?」

閻魔「デスノートですよ!デスノート!忘れたんですか?」

幼女「すっかりわすれていた」

見習「もう、いいじゃねぇか。ずっとこの事務所にいようぜ」

閻魔「どうしたんですか!?」

見習「この世界は、非日常が日常化してるじゃねぇか。すごく、居心地がいいんだよ」

閻魔「確かに…そうでしょうけど」

見習「コイツもこっちで学校行かせたりしてさ、きっとすぐに馴染めるぞ」

閻魔「……」

見習「あと、アニメ見てるだけで給料もらえるなんて素晴らしい職場だよな」

全員「いや、働けよ」

こうして、今日もちょっと変わった日常は過ぎていく。
彼らがデスノートをこの探偵事務所の中で見つけるのは、もう少し先の話。

■おわり■
592 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:52:21.51 ID:QdKQKMCv0
日常モノっぽい終わり方でしたとさ。

ポワソン先輩をついフリーダムにしすぎた感はある。
593 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 08:54:56.30 ID:QdKQKMCv0
スレ立てるなら、そうだな。
テンプレとか作らないとな。

他には
・連絡用スレと掲載用スレが必要。
・掲載用スレには読んでくれる人にわかるように、どこに誰が書いているのか分かるようにする。

もう一人参加者が来たら考えましょう。
594 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/03(火) 09:07:47.94 ID:FYbct8DAO
おつかれー
なんか面白いね、自キャラが動いてるのみると
595 :1 [saga sage]:2011/05/03(火) 09:14:44.65 ID:QdKQKMCv0
★現状、クロス参加希望者リスト。

◆6I9SwHc8xc氏の作品。

■スレタイ(シリーズタイトル)とURL
 
 勇者「地獄の沙汰も金次第」(現行未完)
 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295549407/

■種別(男女 魔王勇者 など)

 魔王勇者系

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)

 ハードボイルドファンタジー(笑) ラブコメ分は……多分ない。

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。
 
 基本的にドラクエっぽい剣と魔法のファンタジーなので、ファンタジー系の世界観。
 でも設定面は結構テキトーだからその辺は好きに描いてもらっても大丈夫かな?

■上に被ると思うけど、SSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。

 とある学士が王立魔法研究所の研究員から勇者に抜擢された。
 律義で生真面目で、どこか致命的にズレている勇者は魔王討伐と自分の研究の完成を目指し、
 仲間達はそんな勇者に振り回されつつも、共に魔王軍と戦う。

■あれば、書き手から一言。

 我ながらクロスしづらい素材だと思います。正直すまんかった。
 とりあえず続きを書く作業に戻ります。

◆rHuwTJzOS6 氏の作品。

■スレタイ(シリーズタイトル)とURL
勇者「惚れた」魔王「え」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1300755911/

■種別(男女 魔王勇者 など)
魔王と勇者とその他多数。

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)
最初はラブコメ……だったはずなのに、気づいたらラブが殆ど消滅してたから、今の所はとりあえずコメディしてます。多分。

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。
 何かあったかなぁと考えて、思いついたのが設定の適当さぐらいしか無かった。アバウトな世界なんで弄りまくっても問題ありませんよー。 

■上に被ると思うけど、SSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。
 天然勇者が新米魔王に一目惚れしてすったもんだする話。まだ未完です。
 それと今は他のスレよりも話が短いんで、読むのは楽……だと思います。

■あれば、書き手から一言。
 本当は、誰かの所に突撃でもしてみたいんだけど……いかんせんアイデアが思い浮かばないので、とりあえず晒すだけ晒します。
 でももしも突撃してくるってんなら、俺も全力を出すぜ……!
596 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 09:18:10.46 ID:QdKQKMCv0
■幼女「そこのおとこ!ちょっとやらせなさい!」シリーズ(2スレ完結)
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1297/12977/1297775355.html
 
■いわゆる男女モノ。幼女×男。

■基本的にはギャグ。バトルあり、シリアスあり。スレタイは詐欺でエロSSではありません。

■バトルもギャグも熱血も、色んなジャンルに溶け込める便利な主人公と、表向きは平和だけど裏では妖魔翌翌翌妖怪が平和にはびこる現代日本が舞台。勇者の世界に主人公が迷い込んでも、勇者が迷い込んでも、一般人が踏み込んでもOKなので、使ってみませんか?

■ある日、一目惚れをしたと幼女に告白される男。
 だが、その幼女は少し人と違っていて、空を飛び、炎を操り、己の力で全てを押し通そうとするとんでもない幼女だった。
 彼女の望みはただ一つ。【男と添い遂げること】。
 果たして男は貞操を守れるのか?
 テンションの高い二人の掛け合いが延々と続く馬鹿文章。バトルや熱血要素もあるよ!
 
■NGは特に無いけど、直接的な行為で知的生命体を殺すのは理由付けがほしいです。殺さなければ自分が死ぬ、とか。

■引き続き参加。何でも来いよ。だが、真っ二つだぞ。連絡先の交換可。
 長くなっても泣かない人限定。
597 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 09:20:47.90 ID:QdKQKMCv0
書き手用テンプレ。

■スレタイ(シリーズタイトル)とURL

■種別(男女 魔王勇者 など)

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。
(例:普通の現代日本だけど、デートスポットに幽霊が運営する遊園地があります。この遊園地に普通の男女カップルや兄妹コンビを突っ込んでみたらどうでしょう。
   この世界の魔物は全力で人間にフレンドリー。こんな国に血みどろの死闘を繰り広げている魔王や勇者さん、来てみませんか?)

■自分のSSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。

■書いてもらうに当たってのNG行為

■あれば、書き手から一言。




もう一人来たらスレ立ててみる。
いちいち書くのは迷惑だと思うので。
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/03(火) 13:03:52.79 ID:vYauj/bDO
乙ー。
本編より面白かった。
続きはリクがあれば投下するのか?
599 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/03(火) 13:40:01.72 ID:gA3hmLaB0
>>593
面白いよね。
あぁ、そう言うのもあるよなー。って思うことが多い。
具体的には「淫乱な小さい女の子」のくだりや、スペースを使ってたり。後は、忘れていた幼女の腹黒さとか。
自分のやらない方法で、そのキャラらしい動きをしてくれるのを見るのは楽しい。

>>598
それ、喜んでいいの…w
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/05/03(火) 14:22:32.42 ID:fqfDMCSl0
ああっ!参加したいけどできない!
ファンタジーだけどまだ100も行ってないし、本編にすら入ってないもの!
601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/03(火) 14:32:49.02 ID:OVOagWMJo
俺も完結させたのも含めことごとくクロスに向かないのしかないな
今書いてるファンタジーか日常モノで無理やり参加することもできるけど迷うなあ
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/03(火) 14:44:14.68 ID:vYauj/bDO
祭りなんだから参加しちゃいなよ!
読み専だけど、一人のSS好きとして楽しみにしてるよ!
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/05/04(水) 00:12:03.26 ID:TCjY53BL0
この企画推奨のため、あげとく
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/04(水) 00:36:12.29 ID:qak9e7+uo
じゃあ、使えないかもしれないけど一つ晒してみよう
本人であることの証明は酉付けてないためできないけど、まあ弱小SSだし騙りはないと思ってくれて大丈夫

■騎士見習い「もう疲れたよ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1301439054/

■種別(男女 魔王勇者 など)
その他ファンタジー

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)
バトル・シリアス? あと小説形式

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。
ふとここで立ち止まった。ないかも。独自の世界をでっち上げてて、それがクロスにおいて吉と出るか凶と出るか

■自分のSSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。
今は前半で、その流れとしては騎士見習いの少年二人がミスのせいでクビになる。それから傭兵隊に入隊し、任務をこなす話。

■書いてもらうに当たってのNG行為
特になし。小説形式でやってるけど、別に台詞形式でやってもらっても全然おk

■あれば、書き手から一言。
扱いづらいモノだと思う。気が向いたら使ってやってほしいです
とりあえず、様子見待機ってことでお願いします
605 : ◆/GgRTOxpqo [sage]:2011/05/04(水) 01:02:35.02 ID:qak9e7+uo
やっぱり一応今回用の酉
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/04(水) 07:58:25.78 ID:7qz63VwDO
やってみたい人は結構いるけど、踏ん切りつかない人が多い感じ?
607 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/04(水) 09:11:42.76 ID:uJkmWa8w0
>>594
未投下分って、こっそり外部サイトに書いていい?
ここにもう何十レスも書くのは気が引けるんだ…。

確かに、参加者はいるのにコンビが出来ないねー。どうしたものか。
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/04(水) 09:42:28.82 ID:b2ynzDDIO
もう専用スレたててもいんでない?
609 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/04(水) 09:56:44.82 ID:uJkmWa8w0
んじゃ、立てるか。
■オリジナルSS共作スレ■(投下用)
■オリジナルSS共作連絡用スレ■

■自分が必要だと思うこと

・複数の人が関わるので、自スレより多目の「完結させる意思」
・目次(シナリオ終了ごと、自分を含む、今まで共作スレに書いた人の【スレタイ】【クロス先】【レス番号】をつければいいと思う)
・目次があることは>>1で説明。
・連絡用スレは、希望者が見やすいように50レスずつくらいに希望者リストを安価で表示。
(例:現在の希望者は>>595>>596>>604の4名となっています。奮って参加ください)

他に、見やすくしたり、書きやすくするために必要なものってあるかな?
610 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/04(水) 10:09:07.63 ID:b2ynzDDIO
書く人宛になるけど
おおまかなキャラ紹介つけて欲しいな
名前だぶってたりもするだろうから、その場合の表示名とかさ
611 : ◆t7gfNpKsyE [saga sage]:2011/05/04(水) 10:14:02.84 ID:uJkmWa8w0
じゃあ、書き手側へのテンプレに【書き始め1〜2レス目に簡単なあらすじや登場人物紹介を入れてください】と、入れることにしよう。
612 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/04(水) 11:24:29.20 ID:ZCOkcjSAO
>>607
OK牧場ですよ!

落ちたスレへのリンクが上手くいかないんだけどどうすればいいんだろ
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [saga]:2011/05/04(水) 12:53:53.86 ID:4iZKUHrl0
■勇者「地獄の沙汰も金次第」(現行未完) ◆6I9SwHc8xc
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295549407/

■女「ねえ、ちょっと」 ◆Oamxnad08k
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1295/12954/1295445894.html

■艦長「漂流なう」(1スレ現行未完)◆4Wz3boX9ho
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303057214/

■幼女「そこのおとこ!ちょっとやらせなさい!」シリーズ(2スレ完結) ◆t7gfNpKsyE
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1297/12977/1297775355.html

■騎士見習い「もう疲れたよ……」 ◆/GgRTOxpqo
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1301439054/

いまんとこ参加してる人たちと作品一覧
間違ってたり抜けてたら訂正頼む、あとはスレ中に出てたテンプレに色々たしてって感じかな?
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [saga sage]:2011/05/04(水) 12:55:55.62 ID:4iZKUHrl0
勇者「惚れた」魔王「え」現行 ◆rHuwTJzOS6
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1300755911/

即効で気づいた
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/04(水) 13:02:38.15 ID:DT1N1mjDO
SS制作者のSNSサイトでも作ればふれあいの場ができるのになぁ


難しいよね、運営やらなにやらが
616 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 13:10:13.78 ID:uJkmWa8wo
再参加希望出してる俺以外はスレ立てるときいったん抜くね。
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/04(水) 13:41:23.90 ID:4SeMmB4Io
>>615
馴れ合いUZEEEEって空気があるから難しいだろうね
各々でブログやらtwitterやら用意して自分のスレに晒すのが限界じゃね
618 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 14:54:24.66 ID:uJkmWa8wo
目次って、シナリオ終了ごとの方がいいかな。1回の投下終了ごとの方がいいかな。
619 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 15:07:32.40 ID:uJkmWa8wo
とりあえず草案。長すぎワロタ、

■SS製作者スレにて企画された「オリジナル同士でクロスしてみようぜ」から派生したスレです。

■短編長編問いませんが
「やべー。構想段階で実質200レスとかいきそうでつれーわー。実質200レスとかいきそうだからなー」
などという場合は別個スレ立てした方がいいかもしれません。その場合もこちらのスレはどんどん利用してください。

■参加資格
・オリジナルSS(完結・未完問わず)
・絶対に終わらせる意思がある方。
・とか何とか言ってるけど、気軽に遊ぼうぜ。どうせ誰得なんだし。楽しければいいじゃん。

■参加方法
・参加希望を出して、共作者を募集し、アプローチを待つ。
・参加希望を出している書き手さんにアプローチをかける。
・参加希望を出した上で、アプローチをかける。

の、3通りとなっています。

参加方法の詳細は>>2
620 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 15:08:02.18 ID:uJkmWa8wo
■投下までの流れ。

1.参加希望者のレスにアプローチをかける人が現れる。
2.参加希望者が、その人とクロス(共作)するかどうか返事をする(世界観やキャラのすり合わせを考えた結果、無理そうなら拒否も可能)
 「今回はちょっとその作品のキャラは動かせそうにないけど、自分のSSを使ってもらえるなら書いて欲しい」
 などと言うのもOKだと思います。

3.どういった形でクロスさせるのか相談します。
  試用段階で採用された案は
 ・相談は特になし。
 ・お互いの世界観やキャラクターを(常識の範囲内で)好きなように使ってOK
 ・ただしお互いノークレーム。

 と言う形で書いていました。

「俺は単なる一方通行のクロスじゃなくて、合作がしたいんだ!」
「折角書くんだから相談したいし、ある程度の監修をして欲しい」
 などという場合は、相手の了承があればOKです。

4.書く
 ・書き始めて1〜2レス目に【簡単な登場人物紹介】などをお願いします。男女モノだと名前がかぶるので、その場合の表記名もお願いします。
 ・順番待ちが起こることもありえるので、あまり長い期間のスレ占拠は好ましい行為ではありません。
 ・なので、ある程度書き溜めて投下しましょう。でも、即興じゃないと書けない人もいるので、その辺は臨機応変に。
 ・やむ終えない事情で書けなくなりそうならすぐに報告をお願いします。

5.目次を書く。
 ・自分の好きなSS書いてる人が参加してるかどうかすぐ分かるようにするためです。
 ・シナリオ終了ごと、自分を含む、今まで共作スレに書いた人の【スレタイ】【クロス先のスレタイ】【レス番号】を全て記入してください。
621 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 15:08:33.34 ID:uJkmWa8wo
■参加希望者のテンプレ

■スレタイ(シリーズタイトル)とURL

■種別(男女 魔王勇者 など)

■ジャンル (バトル ハートフル コメディ ギャグ ほのぼの など)

■クロスさせるにあたって使いやすいと思う物語背景・ギミック。
(例:普通の現代日本だけど、デートスポットに幽霊が運営する遊園地があります。この遊園地に普通の男女カップルや兄妹コンビを突っ込んでみたらどうでしょう。
   この世界の魔物は全力で人間にフレンドリー。こんな国に血みどろの死闘を繰り広げている魔王や勇者さん、来てみませんか?)

■自分のSSそのもののセールスポイント・簡単なあらすじ。

■書いてもらうに当たってのNG行為

■連絡先の交換について(希望・要望があればOK・不可)

■あれば、書き手から一言。

長くなったけど、気軽に参加すれば良いと思うよ!
622 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 15:10:16.46 ID:uJkmWa8wo
足りないものがあったら頼む。

投下用スレには「目次があるよ!」くらいで良いよね。
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [saga sage]:2011/05/04(水) 15:23:41.16 ID:4iZKUHrl0
十分でしょう、お疲れ様
必要になればそのたび付け足してけばよろし
624 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 15:24:40.06 ID:uJkmWa8wo
了解。

目次のテンプレかいてたら結構な分量だった。
まぁ、増えてもコピペでいいからそれほど作業量は多くないか。
625 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 15:41:16.42 ID:uJkmWa8wo
スレたてたお。
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304490718/
626 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 15:43:39.63 ID:uJkmWa8wo
【イベント】オリジナルSSクロススレ【でも無期限】
でスレ立てお願いします。【】は無くても別に。


■SS製作者スレにて企画された「オリジナル同士でクロスしてみようぜ」から派生したスレです。

共作と言う以外は普通のSSスレとなんら変わりがないので、いつものノリで書き込むべし。

Q.誰得?

A.俺得。
627 :間違った [sage]:2011/05/04(水) 15:45:30.49 ID:uJkmWa8wo
【イベント】オリジナルSSクロススレ【でも無期限】
でスレ立てお願いします。【】は無くても別に。


■SS製作者スレにて企画された「オリジナル同士でクロスしてみようぜ」から派生したスレです。

共作と言う以外は普通のSSスレとなんら変わりがないので、いつものノリで書き込むべし。

Q.誰得?

A.俺得。

Q.参加したいんだけど

A.オリジナルクロス連絡用スレhttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304490718/

でお願いします。
628 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 15:56:52.19 ID:uJkmWa8wo
■参加者・目次について

書き手の人が書き終わるたびに目次を付けてくれてるので、そのレスを読んで確認してください。

■既にクロスされたSS
オリジナルSS総合スレhttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1294926157/
にて、3人が投下しています。

書き手:艦長「漂流中なう」http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303057214/
 ×
クロス先:幼女「そこのおとこ!ちょっとやらせなさい!」http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1297/12977/1297775355.html
オリジナルSS総合スレの>>427->>450にて掲載

幼女「そこのおとこ!ちょっとやらせなさい!」
 ×
艦長「漂流中なう」
オリジナルSS総合スレ>>371->>416
629 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 16:00:19.14 ID:uJkmWa8wo
抜けてた。

女「ねえ、ちょっと」http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1295/12954/1295445894.html
 ×
幼女「そこのおとこ!ちょっとやらせなさい!」
オリジナルSS総合スレ>>471->>503
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/04(水) 16:02:38.61 ID:7qz63VwDO
立てるわ。
テンプレは面倒だから頼む
631 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/04(水) 16:04:59.20 ID:uJkmWa8wo
>>630
ありがとうございました。助かります。
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/04(水) 16:11:25.53 ID:7qz63VwDO
スレを立てたと思ったらテンプレが貼られていた。
何を言ってるのかわからねーと思うが乙。
633 : ◆Oamxnad08k [sage]:2011/05/04(水) 18:59:56.09 ID:ZCOkcjSAO
クロスに誰もこないからすでにいる人たちでもっかいクロスしますか?
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/04(水) 19:37:59.99 ID:7qz63VwDO
ユーが突すればオーケーよ
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/05(木) 11:00:56.84 ID:s95ZnTi00
ちょっと聞きたいんだが
卑屈な僕っ娘と照れ屋な俺っ娘どっちが良い?
参考までに
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/05/05(木) 16:07:26.87 ID:BycKmUNk0
俺っ娘すき
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/07(土) 20:38:53.92 ID:7I6K4GqDO
急に過疎った
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/05/07(土) 23:54:46.59 ID:qpCvAZ/AO
ちょっと今後の展開に出さないけど書きたいシーン書くよ


女「だめ。行かないで」

ぐい、と男の手首を引っ張る。

しかし、力関係でいったら男のほうが上だ。すぐにその手枷は外れてしまう。

男「これは俺の問題です。俺が行かなくて誰が行くんですか?」

女「またあなたは傷つくの?」

男「生きていれば、傷は治ります」

女「でも傷跡は残るわ」

睨みあう二人。

女「これだけ聞かせて。あなたは…シュヴァイン君は、私のこと好き?」

男「帰ってきたら、言いますよ」

にこりと女は嬉しげに悲しげに笑った。

女「そう。じゃあ行ってらっしゃい」

男「はい。行ってきます」

それは、「ただいま」を約束させる言葉。
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2011/05/11(水) 03:28:36.82 ID:Nn2GU1rS0
なんか勇者モノのドタバタが書きたくなったから書いたからちょっと垂れ流させて

いい加減なドラクエ3の世界観っぽい感じでヘタレ的勇者のような何かとかの下品な話
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2011/05/11(水) 03:30:36.39 ID:Nn2GU1rS0

勇者「……終わりだ。お前の企みも、皆の絶望も、全て」

勇者「ここで、終わらせるっ!!」

子猫「にゃー?」

僧侶「……なにやってるんですか、勇者さん」

勇者「いやね、この子猫が魚屋からよく魚を盗むからさあ」

僧侶「……そんなことより、魔王倒しにいきません?」

勇者「いやでも子猫こんなに可愛いよ?」

子猫「にゃーにゃー」

僧侶「うっ……いえ、そんなことより! いつになったら行くんです!?」

勇者「イクだなんて……」

僧侶「ちゃ、茶化さないで下さい!」

勇者「心配すんな、俺は童貞だから」

僧侶「聞いてません!! 心配してません!!」

勇者「えー清楚っぽい感じだけど童貞の意味分かるんだーいんらーん」

僧侶「ぐうう……」

賢者「まあまあ、落ち着きなさいな」

僧侶「けど……」

賢者「んなに切羽詰ってるわけじゃないしね。一回ダーマまでは行ったんだし」

僧侶「私たちだけでですけどね」
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2011/05/11(水) 03:32:07.77 ID:Nn2GU1rS0

勇者「おいてけぼりなんてひどいぞー」ブーブー

僧侶「アニメ見たいって言って引きこもってたのは勇者さんじゃないですか!!」

勇者「外に出て魔物に殺されたらどうするんだ!!」

僧侶「その前に倒すんですよ!!」

勇者「いいや無理だね! その前に死ぬね!!」

僧侶「ぐぬぬ……」

戦士「……あ」

賢者「唐突にどしたん?」

戦士「唐突に魔物だ」

僧侶「へっ?」

勇者「げっ!」

魔物「バオオオオオオオオオオ!!」

勇者「超吼えよる! でかいし超強そうなんですけど! やばいコレ死んだかもしれんげな!!」

僧侶「は、早く迎撃しないと!」

戦士「……しかし、飛んでるぞ」

賢者「届かないわねぇ」

僧侶「……私攻撃魔法得意じゃなくて」

勇者「ねえねえ、シェルターとか無いの? マジヤバイって本当」

僧侶「勇者さんはなんか攻撃魔法使えないんですか!」

勇者「ちょっとくらい使えるけどそんな度胸は微塵もないっ!!」
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2011/05/11(水) 03:33:10.37 ID:Nn2GU1rS0

戦士「いっそ清清しいな。因みに俺は余裕で届かない」

賢者「私レベル1だし……」

僧侶「……アレ?」

賢者「ん?」

僧侶「……ねえ、元遊び人の現賢者さん?」

賢者「なになに?」

僧侶「転職したのって結構前ですよね?」

賢者「……あれ? そうだっけなー」

僧侶「ほぼ私と戦士さんだけで敵を倒して、ダーマ行って転職しましたよね?」

賢者「まあもう話が長くなるから正直に言うと転職してからも遊び倒してたわ」

戦士「清清しいな」

僧侶「……なんで皆さんそんなにモチベーション低いんですか」グスッ

賢者「だるい」

勇者「恐いっ!」

戦士「いやまあ俺はそれなりに」

魔物「グォウルガアアアアアアアア!!」

勇者「うおっ、放置しすぎてキレとるやんけ! どないするんアレ!?」

僧侶「とりあえず、町のみなさんの避難だけでも! お城の中とか地下室とかに」

勇者「そうだそうだ! まずは己の生命維持が最優先!!」

戦士「勇者らしさのかけらもないな」
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2011/05/11(水) 03:34:40.48 ID:Nn2GU1rS0

魔物「グルルオオオゥ……」

賢者「あ、なんかやばげ」

魔物「グガアアアアアア!!!」ドッカーン

戦士「……城が半分ほど吹っ飛んだな」

賢者「地面もものっそい抉れてるわね」

勇者「逃げ場が無いがな……」

僧侶「……あんなの、どうやすればいいんですか……?」

賢者「いやあ、どうしようもないっしょ。無理無理」

戦士「降りてきても斬る前に殺されそうだな」

僧侶「なんでそんなに落ち着いてるんです?」

勇者「え、これこのままだとマジ死ぬよね? え?」

僧侶「勇者さんは落ち着いて下さいっ!!」

賢者「どうするよ勇者、死ぬぞコレ」

勇者「マジか……」

戦士「倒せば死なないけどな」

勇者「……仕方ない。倒すわ」

僧侶「へっ?」

勇者「だってー、死にたくないしー死ぬとかマジ恐いしさー」スタスタ

僧侶「ちょ、ちょっと勇者さん!? ろくにレベル上げもしてないのに」
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2011/05/11(水) 03:35:38.65 ID:Nn2GU1rS0

賢者「大丈夫だって」

僧侶「何を根拠にそんな楽観的な」

戦士「なあ、あんなヘタレの童貞がなんで勇者か分かるか?」

僧侶「へ? ……というか貞操のことは関係ないんじゃあ……」

賢者「強いからだよ」


勇者「うっ……ふぅ」

魔物「グルギャゴアアアアアア!!」

勇者「もうなんかワケ分からない鳴き声ですね。そんじゃいくよん、光魔法――」

僧侶「!」

勇者「――Darkness world(超巻き舌で)」

僧侶「……」

僧侶「闇じゃん!!」

戦士「微妙に発音いいな」

賢者「中二病的な発想で練習してたんじゃない?」

魔物「グギャッ!!」

勇者「……」

賢者「えー解説しますと、魔物の周りから急に真っ黒い何かが発生しました」

魔物「グギッ、グェ……」

賢者「なんかそれで包まれていきます。必死の抵抗もまとめて巻き込まれていきます」

僧侶「す、すごい……」

戦士「まるで手作り餃子のようだ」
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2011/05/11(水) 03:36:27.87 ID:Nn2GU1rS0

勇者「潰れろ」グシャ

賢者「あ、真っ黒いのが一瞬超収縮して中の魔物がぶっ潰れました。んで死体がボロボロこぼれてます」

戦士「具が……」

勇者「くっ、ははははは!! 百億光年早えんだよクソが!!」ペッ

賢者「しかし馬鹿です。でもテンションマックスです」

戦士「……ああ、マズイなこれ。いや餃子じゃなく」

僧侶「へっ?」

勇者「あーつっまんねえなオイ。もう少し遊ぶわ」ドンッ

僧侶「……えーと、突然真っ暗になったんですけど」

賢者「さっきのヤツの大きいバージョンじゃないですかね」

戦士「そうだろうな」

僧侶「なななな、なんでそんなことを!?」

賢者「解説しよう! あの童貞はヘタレだがテンションが上がるとその魔力で世界を蹂躙するのだ!」

僧侶「どんな勇者ですか!?」

賢者「何故なら、実はあいつ魔王の息子!!」

僧侶「重大設定!?」

戦士「まあとにかくアレだ、止めないとヤバイぞ」

僧侶「でも、止めるってどうやって」

賢者「停止スイッチ押せば止まるよ」

勇者「ロボット!?」
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2011/05/11(水) 03:37:27.78 ID:Nn2GU1rS0

賢者「んにゃ、童貞」

僧侶「だからさっきからなんでそこ推してるんですか!?」

賢者「だから、停止スイッチ」

僧侶「……へ?」

賢者「童貞だから、女に股間触られたら、一発で止まる」

僧侶「……」

賢者「お前みたいな美女なら一発じゃね?」

僧侶「……む、無理です。美女じゃないですし」

賢者「私はやらんぞ。キモいし。死んだ方がマシだわそんなん」

戦士「俺がやったら多分悪化するだろうなぁ。同性だし」

僧侶「う……」

賢者「力ずくはまず無理だし、こりゃ終わったね。まあ悟り開いてるんで死とか別に」

戦士「一応ブン殴ってみてもいいが、世界滅ぶ可能性大だな」

僧侶「ううう……」

勇者「はっははー!! 壊せ壊せえええええ!!」
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2011/05/11(水) 03:38:34.29 ID:Nn2GU1rS0

僧侶「……うう」スタスタ

賢者「お、イクか。いっそ一発抜いてやっても」

僧侶「ふんっ!」ゴッ

賢者「あげいん!!」ベコッ

戦士「頭蓋骨陥没だな。ナイスメイス」

勇者「ひゃはははははひー!!」

僧侶「……」

勇者「ああ? なんだビッチ!? 今いいところなんだから」

僧侶「ふんっ!!」バキッ

勇者「おうふ……」

戦士「……まあ、足で触ったとも言えるな」キュン

勇者「」ピクピク

僧侶「はーっ、はーっ……」プルプル

勇者「……ワン、モア」スッ

僧侶「へっ?」

勇者「ワンモアプリィィィィズッ!!」ガバッ

僧侶「どっせぇぇぇぇぇぇぇぇい!!」バゴンッ

戦士「頭蓋骨陥没パート2。しかしMに目覚めてしまった勇者の行く先はいずこ」

おしまい
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/05/11(水) 03:39:17.98 ID:Nn2GU1rS0
なんかサムい感じになるんだよなー。お粗末様でした
649 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/05/11(水) 03:42:38.86 ID:8kJdVablo
悪くない。悪くないぞ
650 : ◆t7gfNpKsyE [sage]:2011/05/11(水) 06:30:38.84 ID:yYgG9cNKo
いいんじゃねぇの?
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/11(水) 06:31:15.58 ID:yYgG9cNKo
途中で送信してしまった、すまぬ。

いいんじゃねぇの?
俺は好き。たぶん読み続けるぜー?
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/05/11(水) 07:03:14.77 ID:VLe23ZHFo
今あるSS書いてるんですけど、仮想貨幣の通貨名称(現実なら円とかドルとか)が4種類程必要なんです。でも思い浮かばないorz
誰かこういうの考えるの得意な人はいい感じの名前考えてくれませんか?スレ汚しすみませんでした。
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/11(水) 07:20:24.96 ID:yYgG9cNKo
>>652
国の名前+貨幣単位とかどうなの?シンガポールドルみたいな。
正直、懲りすぎるとどれがどれか分からなくなると思う。
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/05/11(水) 07:30:35.38 ID:VLe23ZHFo
>>653
今から2000年後の世界が、国とか全部なくなってエリア分けされている世界観なんです。
まぁそうですね。自分でいいと思った奴を思いつく方が使う時にやりやすいかもしれません。自分で考えてみます。
もし語感いいぜこれ。って奴を思いついた人は書いて頂けると嬉しかったり……スレ汚しすみませんでした。
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/11(水) 07:45:14.59 ID:yYgG9cNKo
現実の現在において価値のある(ありそうな)物が単位になってるとかどうかね?
ゴールド・ジュエル・メタル・アトム

後は、未来においては存在しない物が単位として使われてるとか
例えば、だけど、
ある事件のせいでバラの花が気象変化や土壌変化で絶滅したので、その忌々しい事件を二度と起こさないために、そして今は失われた美しい花をに思いを寄せて、ローズ】と言うのが貨幣単位になってるとか。
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 16:02:49.44 ID:e8lXlVlDO
いや…全然汚しちゃいないと思うが…。
製作者スレならもうちょいいろんな人がレスくれるかもよー。



勇者の面白いからスレたてちゃえよ。物語の方向性が決まってたらだけど。
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/13(金) 07:12:40.07 ID:GOnPgYwto
未来なら下手に凝った厨二設定付けてリアリティー無くすより
現在あるものの派生系がいいと思う
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/06/05(日) 08:47:35.70 ID:8ZyYxBTm0
オリジナルssは自分で名前とかつけたら駄目かな?

みんな 男とか、女とか、あと肩書き 例えば艦長、大学生

で設定してるけど、自分はちゃんと名前つけてやりたい。

読むときも、なるべく名前があった方が入り込みやすいし
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/05(日) 08:55:25.18 ID:pBtiaB3Uo
>>658
自分含めて、名前付きは存在する。
俺のは人気ないけどな!ヒャッハー!
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/07(火) 18:20:32.65 ID:vD1cKIRAO
奇遇だな!100レス中100レス俺だぜ!!
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 00:25:34.47 ID:B2WXJBZDO
いや、まさかそんなスレ無いだろ…。
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/08(水) 02:07:02.93 ID:Jr2szphAO
あるんだよ…それがさ……
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 02:50:45.61 ID:B2WXJBZDO
晒せよ…。勇気を出して…!ほら!明日はきみのもの!
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/08(水) 06:54:43.12 ID:Jr2szphAO
一番速度がはやいやつだよ……
泣くぞ
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 09:02:15.26 ID:r5yI6beHo
地の文形式で一気に100レスも投下すればそうなる。
邪魔になると思われるし、読む方に集中するでしょ。
大丈夫大丈夫。
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/09(木) 13:36:27.58 ID:hPo+jg1AO
大体どのくらいが適切なんだろうな
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/09(木) 14:03:32.55 ID:hPo+jg1AO
>>665
ちなみにありがとう
力作なのに感想ないとか涙目だったけど元気でてきたわ
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/06/09(木) 17:24:51.20 ID:ChwlR/eh0
誰か群像劇やったことある人いる?

挑戦しようかなと大まかなストーリー整えているんだが

登場人物4人じゃ少なすぎるかな?



669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/14(火) 21:06:47.45 ID:EEBnWY3Co
>>668
亀ながら
やったことはないけど、登場人物4人なら十分群像劇と思う

俺からも質問
集団戦・大規模戦闘をやったファンタジー(でなくともいいけど)SSでお薦めはないかな?
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage saga]:2011/06/25(土) 13:44:27.00 ID:nbGhaDaB0
なんか思いついたんで書かせてくらさい



戦士「お願いだから戦ってくれ!」

勇者「うるさいなぁ……」

勇者「どうして僕が戦う必要があるんだ?」

戦士「どうして……ってお前なぁっ!?」

勇者「ふぅ……やれやれ、僕が戦わずに済むよう、戦士ちゃんを雇ったってぇのに」

戦士「やれやれじゃねえよっ! お前、曲りなりにも勇者だろうがぁっ!?」

勇者「もう一度言うけどうるせえ、口を動かすより手を動かせよ」

モンスター「キキーッ!」

戦士「ぬおぁっ!?」ガキッ!

戦士「――ちぃっ! でりゃっ!」シュバッ

勇者「ああホラ、さっきの殺し損ねてるぜ」

モンスター「キィッ!」ブオンッ

戦士「――っ!? ぐおっ!」バシュッ

戦士「っぶねぇ〜〜!」

勇者「はあ、怪我はない?」

戦士「あ、あぁ……このくらい、どうってことないぜ」

戦士(な、なんだ……いきなり優しくしやがって)

勇者「よかった、回復呪文唱えるの面倒だからね」

戦士「やっぱりかよっ!? つうかわかってんなら助けてくれたっていいじゃんかぁっ!?」

勇者「やだよ、面倒だ」

戦士「くっそ……とんでもねえやつに拾われちまったもんだ……」

戦士「魔法使いもなんとか言ってくれよ!」

魔法使い「…………」ペラッ

戦士「……」

勇者「……」

魔法使い「…………」ペラッ

魔法使い「……」チラ

戦士「……」ビクッ

魔法使い「…………」ペラッ
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage saga]:2011/06/25(土) 13:45:16.16 ID:nbGhaDaB0

勇者「魔法使いちゃん魔法使いちゃん、呼ばれてるぜ?」

魔法使い「……何」チラッ

戦士「いや、あの……その、戦闘、手伝って欲しいな〜なんて」

魔法使い「…………」ペラッ

戦士「……」

勇者「魔法使いちゃん魔法使いちゃん、返事してあげねえと」

魔法使い「……忙しい」ペラッ

戦士「どこがだよぉおおおっ!?」

戦士「戦闘中に杖を横に置いて! さらには座りながら本読んでる奴が、言うことかあああああ!?」

勇者「おいおい、唾を飛ばしながら喋るなよ、汚いだろ」

戦士「うるせぇええええ!! ぬおおおあああああっ!!」バシュッ

モンスター「ギャーッス!」

魔法使い「……」ペラッ

勇者「またラリっちゃったね。困った困った」

魔法使い「……こまどり姉妹」

戦士「ぐあああああああああっ!?」

勇者「あ、やられちった」

魔法使い「……シュール」ペラッ

勇者「まったく、誰が運ぶってんだい? 僕はやだね」

魔法使い「……同じく」

戦士「チーン」

672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage saga]:2011/06/25(土) 13:46:01.40 ID:nbGhaDaB0



戦士「へんじがない ただのしかばねのようだ」

勇者「やれやれ、勘弁してくれよな」

魔法使い「……」ジッ

勇者「うん? どうかしたかい、魔法使いちゃん」

魔法使い「……蘇生」

勇者「蘇生?」

魔法使い「……してあげないの」

勇者「ふうん? 魔法使いちゃんは優しいんだね!」

魔法使い「……」ブンブン

魔法使い「……旅に、支障がでる」

勇者「そうだね、やっぱ戦闘要員はいねーと!」

勇者「うーん……でも僕は嫌だなぁ」

勇者「知ってる? 蘇生呪文ってすげえ疲れるんだぜ?」

魔法使い「……しらない」

勇者「仕方ねーなー、<<ルーラ>>」バビュンッ

魔法使い「……」ポー

戦士「」

魔法使い「……」ツンツン

戦士「」
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage saga]:2011/06/25(土) 13:46:33.72 ID:nbGhaDaB0

魔法使い「……」ゴソゴソ

魔法使い「……!」ババーン!

[> せかいじゅのは ピピッ
  うまのふん

魔法使い「……」

戦士「」
 
 せかいじゅのは
[>うまのふん ピッ

バビュンッ

勇者「ただいまただいまーっと……ってあれ、魔法使いちゃん、何うまのふん食わそうとしてんの」

魔法使い「……興味本位」

勇者「なら仕方ねーな」

僧侶「う、うぅ……お仕事の途中でしたのに〜!」

勇者「忙しいところ悪いね! だけどすぐに済むからさ!」

僧侶「いつもそういってばっかりです!! 私、また神父さんに怒られちゃうじゃないですかっ!」

勇者「細かいことは気にすんなよ、ほら、愛しの戦士ちゃんを助けてやらなくていいの?」

僧侶「そっ、そういうこと言っちゃ駄目です! 今は運よく死んでるからいいものの!」

勇者「僧侶ちゃんもさ、割とひどいこと言うよね」

僧侶「そんなことないです! 勇者さんのがもっとひどいです!」
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage saga]:2011/06/25(土) 13:47:10.37 ID:nbGhaDaB0

勇者「あーあー、わかったわかったよ、わかったからわかったってわかったっつの」

勇者「……あれ、何言いたいか忘れちまった……ううん」

魔法使い「……うまのふん」

勇者「そうそう! 僧侶ちゃんの気持ちなんてどうだっていいからさ!」

僧侶「うぅ……ひどいです」

勇者「戦士ちゃんを蘇生しちゃってくれないかなあ、戦死しちゃって」

魔法使い「……戦士なだけに」

勇者「面白いこというなあ、魔法使いちゃん。くだらねえぜ」

魔法使い「…………」

勇者「いたたたたっ! 痛い、痛いよ魔法使いちゃん! 杖でぐりぐりするのはやめてー!」

僧侶「……戦士さんを生き返らせればいいんですね?」

勇者「ああ、うん。頼むよ、流石にこの辺りは魔物も強くってねー」

僧侶「はあ……仕方ないです……えと、<<ザオリク>>」

戦士「ん……あ、あああああやめろぉおおお! うまのふん食わそうとしてんじゃねえええ!!」

勇者「うるせーよ戦士ちゃん」ゲシッ

戦士「あぐ……てて、変な夢見ちまった……」

戦士「くそ……お前等のせいで……」

勇者「魔法使いちゃん! 何故だか戦士ちゃんから怨恨の篭った視線が送られてくるよ!」

魔法使い「……気のせい」

勇者「気のせいか、なら仕方ねーな」

僧侶「あっ、ああああの! 大丈夫ですか、戦士さん!」

戦士「お、僧侶。どうしてお前がここに」

僧侶「え、えへへ……戦士さんがピンチだって言うんで、駆けつけてきちゃいました……」

勇者「逞しいね」

僧侶「……うるさいです」

戦士「じゃあお前が生き返らせてくれたのか! ありがとうっ!」ダキッ

僧侶「へっ!? あ、あああああ戦士さんんっ!? い、いきなりすぎですっ」

僧侶「そ、その……屋外ではあまりよくないって言うか、皆さんが見てますし」

僧侶「あのですね、いえ、別に嫌って言ってるわけじゃないんですけど」

僧侶「戦士さんがどうしてもっておっしゃるなら私、恥ずかしいですけど我慢します……よ?」
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage saga]:2011/06/25(土) 13:48:23.90 ID:nbGhaDaB0

戦士「……お前だけだよ、俺のこと心配してくれるの……ぐすっ」

勇者「いやあ、熱いね、男の涙も暑苦しいし、一方的なラブも熱いからそろそろやめようぜ」

戦士「うるせえ! 血も涙もないお前に、俺の気持ちがわかるかぁっ!?」

勇者「それは言いすぎだろ……戦士ちゃん」

勇者「僕だってちゃんと傷つくんだぜ?」

戦士「……あ、あぁ、すまん。言い過ぎたな」

勇者「そこいらの人間と、同じように見られてたなんて……ね、心外だよ」

戦士「悪い、さっきの俺の謝罪を取り消させてくれ」

勇者「断る」

戦士「あんでだよ!?」

勇者「一度もらったものは返さない主義でね」

戦士「あーそうかいそうですかい……お前と言い争うことすら馬鹿らしい」

勇者「やっと気づいたのかい? やれやれ……勇者様一行の肉壁を担う男だろ?」

戦士「ひどい言われようだ」

勇者「そんなことで勤まると思ってんの?」

戦士「よし、一発殴らせようか」

勇者「あー怖い、何でも暴力で解決しようとするなんてね」

勇者「お袋さんも嘆いてるぜ」

戦士「ぐぎぎぎぎ……」

僧侶「あ、あの……戦士さん、ぎゅってしてくれるのはいいんですけど、痛いです……」

戦士「んっ、お、おお悪ィ!」

勇者「ほら行くぜ、戦士ちゃん」

戦士「えっちょま」

僧侶「ええっ!? ど、どこへ行くんですかぁ!?」

勇者「あ、僧侶ちゃんありがとね! 感謝してるよ、一応だけど!」

戦士「うおっ! 馬鹿引きずるな! 悪ィ僧侶、じゃあなぁー!!」

僧侶「そんなっ! 私どうやって帰ればいいんですか! 置いてかないでくださいー!!」

※その後僧侶はモーニングスター片手に無事帰還しました
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/06/25(土) 13:50:00.67 ID:nbGhaDaB0
いつもいいオチが思いつかないんだよね……とと、失礼ました
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/26(日) 00:11:46.67 ID:CZ/r8aQDO
戦士が不憫すぎるwwwwww
でも面白かったぜ!


ネタが浮かんでせこせこ書きためてるけど
スレ立てるかこっそブログにうぷするに留めるか迷ってる
既にスレ持ってるし、スレたてると気軽さが損なわれるし
そもそも終わりのない日常系だし…でも感想、というか反応がホスィ…
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [saga sage]:2011/07/01(金) 23:36:40.89 ID:JI7GQl4AO
ここに投下しても良いんですよね?衝動に駆られたので少しお借りします




弟「……で、話ってのは何だよ」

父「うむ、お前も明日から高校生だ」

弟「ああ、だから寝坊しないために早く寝たいんだけど」

母「いいから黙って聞きなさい」

弟「……はいはい。さっさと終わらせてくれよ」

父「高校生というのはそれなりに色々できる事も増えてきて、様々な事を学び考える大切な通過点だ」

弟「回りくどい言い方しなくていいから、早く本題に入ってくれよ」

母「そんな言い方しちゃダメよ。……お父さん、お願いします」

父「……ああ。良く聞け、弟よ」

弟「……おう」

父「お前は……私達の実の息子じゃアリマッセェーン!!」

母「イェーイ! 衝撃の事実カミングアーゥト!」

弟「は、はあ!?」

父「お前の本当の両親は私の弟夫婦だったのでしたー!!」

母「あなたが赤ちゃんの頃に事故でお二人とも亡くなってしまったので私達が育てる事にしたのでしたー!!」

父・母「イェーイ!!」

弟「…………」

父「い、イェーイ!!」

弟「…………」

母「ほら! イェーイ!!」

弟「…………」

父・母「…………ぃぇ-ぃ」

679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [saga sage]:2011/07/01(金) 23:37:42.92 ID:JI7GQl4AO


母「(ちょ、ちょっとお父さん……)」

父「(……やっちまったな)」

母「(やっちまったな……じゃないですよ! 言いづらい事だからむしろ明るく言ってしまえば大丈夫、って言ったじゃないですか!)」

父「(むう……まさかこんなにスベるとは思わなかった)」

母「(ほら、見てくださいよ……あの子)」

弟「…………」

母「(俯いて黙ったまま……やっぱりショックが大きかったのかしら)」

父「(……失敗したか)」

母「(失敗どころか、これを機に非行の道に走ってしまうかも……)」

父「(それはマズい……天国の弟夫婦にも合わせる顔が無くなってしまう……)」

母「(……とりあえず、もう一度真面目に話始めましょう)」

父「(……そうだな)」

父「弟……すまなかったな。私も少しふざけすぎた」

弟「……何で、何でだよ」

母「……弟?」

弟「……何でもっと早く言ってくれなかったんだよ!!」

父・母「…………」

弟「そんな大事な事……今更言うんじゃねえよ!!」

父「……弟、すまない」

弟「謝って済む問題か!? ちくしょう……ちくしょう……!」

母「…………」


680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [saga sage]:2011/07/01(金) 23:39:29.85 ID:JI7GQl4AO


父「……父さんも母さんも悩んだ末にこうやって話したんだ。辛いかもしれないが、受け止めて欲しい」

母「……それに、あなたが実の息子じゃないからって今までと何も変わらないわ。あなたは私の息子、それはいつまでも変わらない」

弟「そういう事じゃねえんだ……何で早く言ってくれなかったんだよ……父さん、母さん……」

父「……本当にすまない」

母「弟……私達も本当はつら 弟「いよっしゃああああああ!!!!」

父・母「…………えっ?」

弟「ったく……何で早く言わねえんだ、今まで悩んでたのが馬鹿みてえじゃねえか!!」

父「な、悩んでいた……?」

弟「ああ! 確認するけど、つまり俺は義理の息子って事だよな!?」

母「え、ええ……でもあなたが実の息子という事には……」

弟「そんなのどうでもいいんだよ! さらに確認、姉ちゃんは俺の義理の姉って事?」

父「……まあ、そういう事になるな」

弟「……OK、サンキューマイ父さん母さん。俺はあんた達を恨みなんてしないさ」

父「弟……!」

弟「そしてそれを言ってくれた事に感謝するぜヒャッホォォォォォ!!!」

母「……どうなってるの?」

父「……さあ?」

681 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [saga sage]:2011/07/01(金) 23:40:21.83 ID:JI7GQl4AO


姉の部屋


姉(……なんだか下の部屋が騒がしいな。何かあったのだろうか)

弟「姉ちゃん! 聞いてくれよ!」

姉「何だ、弟か……そんなに慌ててどうしたんだ?」

弟「俺……俺……!」

姉「う、うん……」

弟「義理の息子……姉ちゃんから見たら義理の弟だったんだよ!!」

姉「…………えっ?」

弟「この家の子じゃなかったんだ……俺の本当の両親は、俺が赤ちゃんの頃に事故で亡くなったらしい」

姉「……本当なのか?」

弟「……ああ」

姉「弟……辛いだろうが私は今までと変わらずお前の姉として……」

弟「そんな事言わないでくれよ……せっかく……」

姉「……?」

弟「俺の姉ちゃんへの想いが報われる事になるんだからよお!!」

姉「なっ……!?」

弟「姉ちゃん! 好きだ! 愛してる!!」

姉「ばっ、馬鹿な事を言うのはやめろ! 私はお前の姉だぞ!?」

弟「ああ、昨日までは確かにそうだった……でも、もうそんな事は問題ではない!」

姉「問題ではない……はっ!」

弟「そう、俺達は……義理の姉弟なんだからなぁぁぁ!!」

姉「……そんな大声で叫ばなくても」

弟「これが叫ばずにいられるかぁぁぁぁ!!」

682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [saga sage]:2011/07/01(金) 23:42:21.29 ID:JI7GQl4AO


弟「思いおこせば幼稚園の時……学校という場所に姉ちゃんは行ってしまい俺は泣いた。その時から姉ちゃんへの偏愛は生まれていたんだ。
  小学生になってからは、姉ちゃんと一緒に登校、姉ちゃんとのお風呂、姉ちゃんと一緒にベッドで寝る……今考えれば幸せな時間だった。
  中学生、姉ちゃんと一緒に居る事に恥ずかしさを覚えた。次第に同じ家に住んでいても離れるようになった……。
   しかし、姉ちゃんが告白されている所を見てそれは変わった! 何で俺の姉ちゃんが見ず知らずの男と一緒に居るんだ!? なぜ俺が隣に居ないんだ!?
  そう思ってから俺は自覚したんだよ……姉ちゃんを心の底から愛してるってな! 愛してるなんて言葉じゃ足りねえくらい好きなんだよ!
  でも、姉弟という壁がその気持ちを邪魔した……常識、世間体、法律……問題は山のように存在し、俺も我慢しようと思った。
  だがそれは無駄な事だったんだ! 俺と姉ちゃんは義理の姉弟! もはや邪魔するものなど何も無し! さあ姉ちゃん! 俺と一緒にフォーリンラブ!!」


姉(……長い)

683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [saga sage]:2011/07/01(金) 23:43:48.65 ID:JI7GQl4AO


姉「……つまり、お前は私の事が好きだと」

弟「ああ! そして愛してる! さあ姉ちゃん、俺と誓いのキスを……」

姉「ええい、近寄るな!」ベシッ

弟「痛い! でもそれすらも幸せだ! 姉ちゃん、大好きだぁぁぁ!!」

姉「……お前の気持ちは分かった」

弟「わかってくれたのか!? イヤッホォ!」

姉「しかし……私の気持ちは考えなくてもいいのか?」

弟「…………えっ?」

姉「私がお前の事を愛してる、なんて一度でも言った事があるか?」

弟「そ、それは……」

姉「それに、今まで姉弟だったのにいきなり恋人同士になんてなれる訳ないだろうが」

弟「そこは、ほら……愛の力とかで」

姉「一方的な愛で何とかなるものとは思えないけどな」

弟「一方的……つまり、姉ちゃんは俺の事を愛してはいない、って言いたいのか……?」

姉「家族愛はあるが、異性への愛情とは異なるかもしれない」

弟「そ、そんな……」

姉「……気を落とすな。とりあえず、明日から高校生なんだ。私と一緒に登校するんだろ?」

弟「……そうだった! 姉ちゃんと二年振りに一緒に登校できる! 寝坊する訳にはいかねえ、じゃあな姉ちゃん! おやすみ!」バタン

684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [saga sage]:2011/07/01(金) 23:46:06.34 ID:JI7GQl4AO


姉「やれやれ……相変わらず騒がしい弟だ。しかし……義理の姉弟、か」

姉「ふふふ……ふふふふふ……いよっしゃああああああ!!!!!」

姉「今まで我慢していた弟への愛に応える時が来た!! この時をどれだけ待っていたか……一身に愛を受けながらも応えられない辛さ。
  しかし、そんな日々とグッドバイ! そしてこんにちはラブライフ!! 明日から始まる弟……いや、義弟との新生活! うーし、みなぎってきたぁぁぁぁ!!」

姉「……よし、明日は少し気合いを入れて化粧もしてみるか。弟に相応しい女にならなければな……ふふふふふ」

姉「弟……ずっと一緒だからな!」


―――


その時、姉の部屋の前では――


母「お父さん……どうしますか?」

父「……弟がやさぐれるよりはマシだが、果たして良いのだろうか」

母「とりあえず、様子見ですかね……」

父「ああ……」


―――


そして同時刻、隣の家では――


姉『弟……ずっと一緒だからな!!』

女「……チッ、あのクソアマ。やっぱり弟の事を……」

女「せっかく弟も姉の事を諦めかけていたのに……クソッ!」

女「……まっ、良いわ。これから私が弟を虜にしてしまえばそれで済む話」

女「さて……明日からが楽しみだわ、ふふ、ふふふふ」

女「愛してるわよ……弟」

685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [saga sage]:2011/07/01(金) 23:47:52.29 ID:JI7GQl4AO
何か色々ごめんなさい、でも投下したらスッキリ
どうも失礼しました
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/02(土) 03:31:17.66 ID:0GvRG8Bko
とりあえず言わせてもらう。

スレ立ててくれ。毎日読むから。
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/13(水) 02:53:48.77 ID:Iq1HKygIO
なんかオススメのオリジナルもんないかね?
688 :名無しNIPPER [sage]:2011/07/13(水) 04:19:36.78 ID:bt6zHj1AO
>>687
どんなのが好きかによる
勧めても自演にしか思われない危険はあるが
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/13(水) 08:40:28.75 ID:Iq1HKygIO
>>688
とりあえずオリジナルで面白い!って思えるならなんでも
自演でも別にいいわ、見てみるし
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/14(木) 20:53:55.94 ID:PC8t8wuDO
だ、誰か自演を恐れずに晒せよ…!
このままだとオリジナルでおもしろいスレがないってことに…
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/14(木) 21:32:25.75 ID:AIeXc4oro
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1309273569/
最近ならコレとか
692 :名無しNIPPER [sage]:2011/07/17(日) 14:57:55.09 ID:VwmOMRYAO
やっぱ少女と侍じゃね?
停滞してるけど
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/17(日) 23:48:40.04 ID:JnFCRf3IO
面白いの見たいな
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:34:30.97 ID:uJuE0NjIo
面白いって難しいよね。具体的に好みとか教えてくれると助かるかもね
兄弟姉妹がいいとか、勇者系がいいとか、ほのぼのがシリアスがストーリー重視とかネタか
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:38:17.41 ID:+QvWLDlto
キャラクターが立ってるやつがいいなー
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:46:19.61 ID:uJuE0NjIo
あー……ここで自演できるぐらい自信があれば、ね
客観的に見てキャラ立っているかわからないー
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/07/19(火) 02:50:24.74 ID:8+J3Zrguo
ファンタジーっぽいのでひとつ
698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/20(水) 00:54:23.27 ID:SUt6BY5IO
話ぶったぎるけど
いつも設定と書きたいEDだけ思いついて書き始めるんだが
EDまでの過程が思いつかなくてそこまで到達できない

一体どうすりゃいいんだ!俺にSSを書くことはできないのか!?
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/20(水) 00:56:35.23 ID:pO+T/Tuho
俺杉わろた
全部メモってくといいよ、あと他に思いついたネタも
で、ある程度たまったら適当につまんで繋げてく
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/20(水) 01:02:07.18 ID:SUt6BY5IO
でもそういう話を繋げていったらEDがまた遠ざかるよなwwwwwwwwww

自分の話の繋げるスキルが足りなさすぎて辛い
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/20(水) 01:05:17.05 ID:A2Q7Linjo
プロット立てるといいよ。

序破急とハリウッドのタイムテーブルは参考になる。

長くなるのは仕方が無い。諦めろ。
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/20(水) 01:05:45.42 ID:pO+T/Tuho
書きたい話より繋ぎ部分のが長くなるとかザラ
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/20(水) 01:10:56.88 ID:A2Q7Linjo
以前完結させたオリジナルがプロット段階で2500字程度。
完結時に13万字。そんなもん。

今、二次創作に初めて手を出してるけど…掛け合いを書くのが楽しくて話が進まない。
勝手に長くなるのは宿命か何かだと思った方がいいよ。
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/20(水) 01:17:35.01 ID:SUt6BY5IO
ぱねえ
プロットとか設定とか書いたことないからイマイチわからんぜ
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2011/07/20(水) 01:31:54.33 ID:VgED/2VAO
俺も掴みとラストだけ考えて、あとは思い付きで書いてる
プロット書いたりもしたけど、結局途中で書きたい事出てきて脱線する
結果長くなる

ほのぼの日常雰囲気スレならスパッと終われるけど
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/07/20(水) 01:38:16.67 ID:injFA5GLo
起承転結よりも序破急だな
プロット書くとめんどいからいつも書いてないけど書くとそれなりにきっちりできる
たまに必要な伏線張り忘れててうわあああああああ<(^o^ )>
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/07/20(水) 02:37:44.51 ID:/8zPC+81o
何も考えずに気分の赴くまま書いてるなぁ
たまに読み返して矛盾点とか伏線回収したりして
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/21(木) 02:36:45.16 ID:khFtYejoo
全然話変わるけど、登場人物にどれくらい感情移入してる?
俺もうばりばり移入しまくってて、男「」じゃなくて自分「」ってな位だ
性格も口調も何もかも自分自身のトレース
こういう自己投影ができるのが、オリジナルの強みだと思ったら書きたくなった
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/21(木) 02:39:01.74 ID:11ORGwGwo
自分で作った女キャラに恋をする

あると思います
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/21(木) 03:19:06.83 ID:CyXehvgIO
作品の最強キャラは自分の理想像だなぁ・・・
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/21(木) 14:04:30.34 ID:zMe5crpDO
地の文一人称形式がメインなので、脳内で疑似体験してそのまま心情をトレスするぐらい
この書き方が一番楽しいのに加えて、楽しんで書いてるからか
後から読み返してもキャラがいきいきしていて面白いケースが多い

失敗すると置いてきぼり感も凄いけど…
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/08/03(水) 19:19:36.95 ID:DMky6CTB0
何だろう。自分が書くやつって、年上の男と年下の女が絡むのが多い。ロリコンだからかな。

でも、このパターンが一番書きやすいんだ。
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2011/08/21(日) 21:16:34.80 ID:gHOEUPgAO
伏線を張れば張るほど難解になってきてる…
続編の伏線まで張るのは、やっぱりまずいのかな
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/08/21(日) 21:25:54.57 ID:CUHVxWBbo
まずいってことはないだろうけど、回収だけで大変そうだな
伏線を伏線と分からないように張って、いざ拾わなくても誰にも気付かれないようにするとか
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2011/08/22(月) 00:08:26.23 ID:omsfhRXAO
>>714
なるほど。ありがとう
ちょっと伏線にこだわりすぎてたかも
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/08/24(水) 22:34:37.95 ID:6almBM6AO
オリジナルってホントに伸びないよな
二次創作はガンガン感想やらなんやらあったが全く孤立状態だ…。
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) :2011/08/27(土) 10:14:58.73 ID:rOA3sysAO
あげ

>>716
二次は共有してる情報が多いですからねー
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/01(木) 11:05:13.07 ID:qQ+v2XSHo
書きやすくて読みやすいからなあ。
しかし大ヒットを狙えるのはやっぱオリジナルだろう。
自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/05(月) 16:56:48.92 ID:JMUSsh8jo
序破急と起承転結って、三段構成か四段構成かの違いだけじゃないんだよね?
解説してくれる傑物いませんか
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/05(月) 17:17:44.06 ID:eP6x16eyo
起承転結はおなじみだからおいとくとして
序破急は単に三段構成って意味じゃない

Wikipedia「序破急」(一部抜粋) ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%8F%E7%A0%B4%E6%80%A5
 本来は雅楽の演奏についての言葉である。雅楽の唐楽などで、曲を構成する三つの部分をいい、ほぼ西洋音楽の楽章に相当する。
 「序」が無拍子かつ低速度で展開され、太鼓の拍数のみを定めて自由に奏され、「破」から拍子が加わり、「急」で加速が入り一曲三部構成を成す。

物語にすると推理小説なんかが該当するかもしれない

序「導入パート。物語の登場人物や舞台背景の提示」
破「事件パート。殺人事件が起こり登場人物たちが混乱、探偵は手がかりを捜査する」
急「解決パート。トリックを提示・解説し、犯人を暴く」

まあ起承転結に当てはめられない事もない
それにどうしても最後に「止め・残心」が入るから四段構成にできないこともないんだけど

居合いで
 序「鯉口を切る」破「鞘走り」急「抜刀」

もしくは陸上競技で
 序「位置について」破「用意」急「どん」

だと感覚として分かりやすい?
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/06(火) 07:15:45.49 ID:kPOngaUbo
最後のたとえが秀逸すぎてちんこたった
ありがとう。すっきりした。
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/09/07(水) 08:53:34.43 ID:+je014JUo

「あなたが落としたのは、この金のオノですか」
「いいえ」
「ではこの銀のオノですか?」
「違います」
「ではどのような?」
「私が落としたのは、普通の安物のオノです」
「すばらしい!正直なあなたには、特別にジョン・レノンをあげましょう」
「Help!」
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/09/14(水) 20:59:50.32 ID:s0Mz79PN0
オリジナルのヒーロー物ってウケあんまりよくない?

今書こうと思ってるんだけど他に書いてる人見当たらないし。
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/09/14(水) 21:49:57.61 ID:+Ei/0Kuno
書きたいものを書くのが一番と思われ
物珍しさで読んでくれそうな人は結構いるんじゃないかな
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/09/14(水) 22:07:56.64 ID:s0Mz79PN0
それもそうか、書き溜めてこよう。
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/09/19(月) 15:18:21.62 ID:4T7RCavOo
テス
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/09/24(土) 23:12:15.64 ID:nKWqqv+c0
>>723ですけど。結局ヒーロー物? 書いてるんですが。

オリジナルの技とか出てきたらイタイのかな?
もともと厨二設定だからそれくらいなら問題ないと思いたいんだけど。
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/09/25(日) 23:43:20.98 ID:wJMCbYjqo
オリジナルの技じゃなかったらどんな技が出るんだよ
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [saga]:2011/09/26(月) 19:28:54.92 ID:8v8R9hJA0
>>728 北斗神拳が出ましたw

他はセリフを言ってるだけで技名とかなかったんで
普通にあっても問題なかったんですね
ありがとうございます。
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/09/26(月) 19:29:38.47 ID:8v8R9hJA0
すいません。
直すの忘れてて上げちゃいました。
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/09/26(月) 20:01:19.34 ID:L/IcXnrDO
普通の人は、ここなんて見ないから心配するな
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/26(月) 20:07:23.99 ID:bKLjb2wDO
そんな悲しいこと言うなよ
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/09/26(月) 20:17:56.41 ID:8v8R9hJA0
>>731 そか。ありがとう!
オリジナルがまるで需要ないみたいに聞こえるのが確かに悲しい。

こんな時どういう顔したr(ry
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/09/26(月) 20:22:45.51 ID:oDCXnFVAO
製作者総合スレはオリジナルの内容がほとんどっぽいからこっちでやれば良いのに
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/10/10(月) 03:12:48.28 ID:YD6HD+Ero
色々見てなんか書きたくなったから勢いで書いたのを投棄
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/10/10(月) 03:14:39.03 ID:YD6HD+Ero

女「……寒い」

男「そのシャツをパンツの中にインすればよろしい」

女「嫌だ。これ以上私に不細工になれと言うのか鬼か貴様」

男「人ですが。ってか誰に見せるでも無しに」

女「私のような非リア充はこういう細かなところで自尊心を保たないと生きていけないのだよ」

男「俺が見てるだろってツッコミを期待したんだけど」

女「お前のようなチャラ男は数に含まない」

男「どうも、人外です」

女「黙れチャラ男。さっさと愛しの彼女とデートに行って来たらどうだ」

男「いやあ、愛しいのは彼女じゃなくて彼女の体だから。一時間二時間じゃあ老いない劣化しないだから大丈夫」

女「最っ低」

男「の一個上くらいがいいな。心地良い」

女「ほざけ。さっさと何処かへ行ってくれ。お前みたいな下半身直結野郎と一緒にいると穢される」

男「人類の歴史って下半身直結の歴史だよね。続いてるってことは」

女「歴史を卑猥な色に染めるな。さっきから何がしたいんだお前は」

男「何って、会話だけど」

女「私のような女と会話して何が楽しい?」

男「何がって、ナニが楽しい」

女「帰る」

男「いやジョークだって、待て待て。ってかここ君の部屋」
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/10/10(月) 03:17:03.40 ID:YD6HD+Ero

女「そうだここは私の部屋だ出て行け」

男「借家でしょうが。君の所有物じゃありません」

女「私が借りているんだから私のものだ」

男「ジャイアンか」

女「正当な契約だ!」

男「ジャイアンだってそう言うんだよ、本当はスネ夫は嫌がってたのに」

女「国民的アニメのガキ大将と一緒にするな。脅しじみたこともやっていない」

男「じゃあ何をやったんだ」

女「だから正式な契約だ!」

男「じゃあ俺がここにいるのも正式な契約の上だろ」

女「人の家の前で嘘泣きして無理矢理入ってきたくせに!」

男「後輩の借家の前で嘘泣きしてはいけないという法は無い」

女「ご近所さんに不審に思われるだろう!」

男「それが嫌で君は俺を招き入れたんだろう? 俺は嘘泣きを止める、君は俺を家に招く。正当な契約だ」

女「人はそれを脅しという」

男「ジャイアンもやってたろ。国民的脅し、だからオールオッケー」

女「多数派ならば正しいというのは不健全な考え方だ。まず前提から間違ってはいるが」

男「確かに。正しさの尺度は世にあるって言っても、それが後の世で間違いとされることも少なく無い」

女「そうだろう。分かったらとっとと出て行って下さいお願いします」

男「なら何故君はシャツをパンツに入れないのか」

女「……そこに戻るのか」
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/10/10(月) 03:18:08.12 ID:YD6HD+Ero

男「何故君は寒いのにシャツをパンツに入れないのか」

女「パンツの発音が違う。この場合“ン”を強調するのが正しい」

男「下着の方はパンティーとかショーツって言うから問題無い。だから入れるが良い」

女「そうか。だが嫌だ」

男「なんで?」

女「だからこれ以上もっさりとした感じになるのが嫌なんだ。たとえ部屋着でも」

男「ダサいから嫌だってことか」

女「そうだ」

男「だが、その“ダサい”って感性は一体どこから沸いて出たものだろうか?」

女「どこから、と言われても」

男「君の感性の泉から人知れず湧き出た思いか? 違うな、それは世の多数派をなぞっての借り物の感性だ」

女「借り物でも私のものに変わりは無い」

男「そこは問題じゃあ無い。問題は賃借先が“多数派”ってことだ」

女「それの何が……」

男「気付いたか。それは先の君が言った“不健全な考え”だ」

女「ぐ……だが、多数派だからと言ってそれが必ずしも間違っているわけでは無い」

男「然り。だが、君は先ほど『寒い』と言ったろう? 寒いのに多数派の意見にしたがって君はシャツを出しているわけだ」

女「うぅ」

男「それは不健全な考え方じゃあ無いのか? いやそれ以前に不健康では無いか? それで風邪をひいて大学を休む、あぁ不健全」

女「だ、だが! 人前でそのような格好をするのは」

男「俺のようなチャラ男は数に含まれない」

女「ぐぅ」
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/10/10(月) 03:19:33.79 ID:YD6HD+Ero

男「さあ、さっさとシャツをパンツに入れて寒さに抗えこの小娘」

女「……分かった。入れればいいんだろう」スッ

男「はい笑ってー」パシャ

女「」ニコッ

男「おお、見事なはにかみ笑い。さすが旧家のお嬢様」

女「って何撮っているんだ!」

男「いやこの見事な下半身直結っぷりを皆に披露しようと」

女「誰が直結だ! 言い得て妙でも何でも無いぞ!」

男「えー。ってかこんなスマイルしといて嫌がられても」

女「癖なんだ! いいからその写真を消せ!」

男「やだ」

女「拒否権は無い! 法の下で裁くぞ!」

男「その場合どの道この写真は皆に知れ渡ってしまうわけだが」

女「もういいから消せ!」

男「やー君隙は多いけどなかなか落ちないし、だから先にこういうダサい写真ばらまいてイメージダウンを図ろうかと」

女「ダサいって言うな! というかイメージダウンさせようだなんて何が狙いだ!」

男「何がって、別にナニがじゃない。愛しい君の心を独り占めしたいだけだ」

女「気味の悪いことを言うな! いいからそれを消せ! ばら撒くのを止めろ!」

男「……まあそうだな。シャツイン自体は中々のもっさり感だが、この笑顔を他の連中に見せるのも勿体無い」

女「思い留まってくれて有難う。だが消せ」

男「嫌。保護したバックアップもとった」

女「鬼か貴様」

男「君を愛するただの人です。俺のものは俺のもの」
740 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/10/10(月) 03:20:05.02 ID:YD6HD+Ero
しまい
リア充死滅しろ
741 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [saga]:2011/10/18(火) 06:22:30.39 ID:ZKbf8V7+0
オリジナル関係あるのか分かんないですけど

可愛い女の子って書くの難しいですよね。

万人受けする子ってどんな子だろう?
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2011/10/18(火) 06:40:15.98 ID:G0wB1r9AO
>>741
どうしても大多数に受け入れてもらいたいなら赤子クラスになるが、美し過ぎず醜過ぎずクセが少ない平均的の娘が吉だと思う

ツンもクーもヤンも無いがデレデレほどじゃなく、羞恥心も嫉妬心もあるが自制心も向上心もあり、たまに意地悪だがSじゃなく、たまにか弱いがMじゃないような

とにかくマイナスを少なくしてから、髪型なりスタイルなり性格なりのプラスを調味料的に少々加えれる
ただし完璧だと引くから、弱点も忘れずに
ここまですれば、嫌われ憎い=万人向けだと思う

童貞だから分からんけどさ
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/10/18(火) 16:03:20.39 ID:ZKbf8V7+0
なるほどー、ありがとうございます

書いてみるとすごく難しそうだけど次回とかに生かしてみます

現行で書いているものは流石に弄れないのでー

最後の一言がなければ惚れる程度に輝いた助言ーww
744 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2011/10/20(木) 16:12:11.81 ID:VDqnMtd6o
スレ、立ててみたいな
みんな設定とか、プロット的なものとかガチガチに決めてる?
それともノリで書いてる?
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [saga]:2011/10/20(木) 18:49:06.65 ID:PWhxD+uv0
>>744
書きたいものにもよるんじゃないですかね?
自分の場合、設定は割と決めて書いてるつもりですけど
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [saga sage]:2011/10/20(木) 20:48:00.32 ID:Ql4MD+290
>>744
設定はある程度カッチリ組まないと、後から矛盾の修正に追われますけど、
プロットは、消化すべきイベントを大体の範囲で決めておけば十分かと
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/10/28(金) 23:23:08.94 ID:SwZuQzAvo
ノリで書くのは上級者向け
エターナりたくないならとりあえず先に完成だけさせておくべき
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です) [sage]:2011/11/02(水) 00:16:19.12 ID:R7Hiob3Co
鉛筆で書くのは初心者
はさみで書くのは廃人

サーバを移転しました@荒巻 旧サーバ:http://vs302.vip2ch.com/
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関西地方) [sage]:2011/11/30(水) 23:14:35.78 ID:NJCPFPRP0
基本二次創作してるのになにを血迷ったか今オリジナル書いてるわけだが
どこかのキャラに意図せずとも似てきてるんじゃないかと思うときがある
キャラ設定とか、みんな不安になったりする?
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県) [sage]:2011/11/30(水) 23:37:39.40 ID:mbddz1Iqo
そもそも人間なんて人格形成の時点で無自覚的に何かに影響されまくってんだから
今更オリジナルでどうこうやったって似るもんは似るって割り切りもとい開き直ってる
751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) [sage]:2011/11/30(水) 23:48:20.88 ID:OjIjzHKQo
むしろ、完全に自分固有のキャラクター設定を作り出せる人がいるとは思えない
何かに似るなんて当たり前のことだし、仮に似てたとしても(無意識に影響を受けていたとしても)何の問題もない
設定なんてある程度は類型化されてるんだから仕方ない

気にするだけ無駄というよりも、気にしたり不安になったりする理由がないと思う
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(群馬県) [saga sage]:2011/12/01(木) 21:57:27.17 ID:D3JpDqGB0
この手の悩みはキャラクターに限らず、ストーリーにも言える事だから、
気にするにしても、悩みすぎないのが良いと思う。
753 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:27:21.80 ID:oakWEZJB0
短めの適当なのを投下

許嫁「この人を好きになりました」 男「……そうか」



男「……おはよう」ガラガラッ

許嫁「おはようございます」

 「おはよう、また同じクラスだね!」ガヤガヤ

 「うっそー、アイツと一緒のクラス?」ガヤガヤ

許嫁「どうやら隣の席のようですね」ガタガタ

男「……あぁ」ガタン

チャラ男「おはよーwww」ガラガラ

 「よぉ、お前もこのクラスかよwww」

 「ギャハハ、ウケルーwww」

許嫁「……うるさい輩ですね、私、嫌いです」

男「……全くだ」
754 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:28:26.09 ID:oakWEZJB0

 「……?」チョイチョイ

チャラ男「ねぇねぇ? あの凄く美人な子、なんて子?」

 「許嫁さんのこと?」

チャラ男「へー、許嫁さんっていうんだーwww」

 「もしかしてチャラ男くん、彼女気に入った?」

 「彼女は無理だよー、だって許婚がいるんだもん。 しかもこのクラスに」

チャラ男「そーなんだーwww で、どいつなの?」

 「ほら、あそこの男くん……だからやめときなって」

チャラ男「もしかしてあのくらーい感じの奴?www うそでしょwww」

 「本当だってー、人の物に手なんて出したら、痛い目見るよー?」

チャラ男「でも、絶対オレのほうがかっこいいしwww いけるでしょwww」

 「もう、知らないからねー? 私関係ないから!」
755 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:29:29.76 ID:oakWEZJB0

チャラ男「ねぇねぇwww」

許嫁「どちら様でしょうか?」

チャラ男「オレ、同じクラスになったチャラ男www よろしくwww」

許嫁「そうですか。 よろしくお願いします。 では」ペコリ

チャラ男「ちょっとちょっとwww せっかくだからお話しない?www」

許嫁「人を待たせていますので」

チャラ男「それって許婚だっていうあの男ってやつ?www いいじゃん、待たせたってwww」

許嫁「あなたとの世間話より、男さんとの時間の方が大切ですので。 失礼します」トコトコトコ

 「チャラ男げきち〜んw」

 「やっぱ許嫁さん、ガード固いよなーw」

チャラ男「フられちゃったwww」

チャラ男(チッ、オレよりあの冴えない男のが大切だと……? ふざけんなよ……!)ギリギリ
756 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:30:49.86 ID:oakWEZJB0


男「……遅かったね」

許嫁「申し訳ございません。 面倒な輩に引き止められていました」ガタン

男「……そうか」

許嫁「きちんとお断りしましたので、大丈夫かとは思いますが」

男「……許嫁、甘いよ」

許嫁「?」

チャラ男「ねぇねぇwww キミが男くん?www」

男「……そうだが」

チャラ男「キミさwww 暗いから邪魔www」ドカッ!

男「……痛いな」ズタン!

許嫁「男さまっ!」ガバッ

チャラ男「あ、ごめんごめんwww ぶつかっちゃったwww」

 「ちょっと、チャラ男やめなよ!」ガヤガヤ

 「まずいよー、先生来るし……」ガヤガヤ

チャラ男「悪かったねwww また後でねwww」スタスタスタ

男「…………」ガタン

許嫁「申し訳ございません、男さま。 対応を間違えたようです」

男「……許嫁は悪くないさ」
757 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:31:50.51 ID:oakWEZJB0

チャラ男「ねぇねぇwww 許嫁さん、放課後暇?www」

許嫁「私には婚約者がおりますので、お断り致します」

チャラ男「そぉなんだーwww」ドガッ

男「……っ!」ガフッ

許嫁「男さまっ! 一体、何のつもりですか!」ギロッ

チャラ男「ごめんごめんwww 手が滑っちゃったwww」

チャラ男「でさwww 許嫁さん、放課後どうだったんだっけwww」

 「おいおい、マズいだろ、アレ」ガヤガヤ

 「プライド傷つけられたとかでキレてんだよ、アイツ」ガヤガヤ

許嫁「…………」ギリッ

男「……許嫁、構わないよ」コクン

許嫁「……放課後は、たった今暇になりました……」

チャラ男「そっかwww 良かったら遊びに行かない?」

許嫁「……これ以上手が滑らないのであれば」

チャラ男「やったwww それじゃ、行こうかwww」ダキッ スタスタスタ

許嫁「……男さま。 申し訳ございません……」トコトコトコ
758 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:33:13.60 ID:oakWEZJB0

男「…………」

 「おい、男…… あれいいのかよ?」ガヤガヤ

 「アイツマジで手早いんだぜ? 許嫁犯されるぞ?」ガヤガヤ

男「…………」


チャラ男「でさwww 一緒にお茶してさwww……」

チャラ男「やっぱさ、あんな根暗より、許嫁さんはオレのようなイケメンのが合ってるってwww」

 「うそだろ、マジでデートしたのかよ!」

 「確かにチャラ男のがイけてるけどさwww」

男「…………」ガタン

許嫁「……男さま、あれは」

男「……わかってる」

 「男、本当に大丈夫か?」

 「アイツ、かなり調子に乗ってるからまた来るぜ?」

男「……問題ない」
759 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:34:10.51 ID:oakWEZJB0

チャラ男「やぁwww 許嫁さんwww 昨日は楽しかったねwww」

許嫁「…………今日はなんの用ですか」

チャラ男「今日も、デートのお誘いwww いいよね?www」ジロジロ

男「…………」

許嫁「……男さま」チラッ

男「……構わない」コクン

チャラ男「いいよね?www」ダキッ

許嫁「……お付き合いいたします」ガタッ トコトコトコトコ

男「…………」


チャラ男「昨日はさwww 一緒にカラオケ行ってさwww……」

チャラ男「ホラ見て写メwww もう許嫁さんはオレの彼女だよwww」

 「おいおい、二人で個室カラオケかよwww」

 「なにこの写メ、ブラチラしてね?www」

男「…………」ガタン

許嫁「……男さま……」スッ 
760 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:35:06.33 ID:oakWEZJB0


男「……一つだけ聞きたい」

チャラ男「なに?www 根暗で雑魚な男くんwww」

男「……キミは、彼女に婚約者がいると理解しているか?」

チャラ男「キミのことだろ?www でも、どうせオレと付き合うことになるだろうしwww」

男「……理解した上で手を出そうとしているということだな」

チャラ男「そうだけど?www 悔しいならかかってきなよwww」

男「…………」プツン

許嫁「男さまっ! 私はこの人の彼氏だなんて……」

チャラ男「……」ガンッ!

許嫁「っ!」

チャラ男「何か言った?www」

許嫁「……いえ」

男「……邪魔したな」スタスタスタ

 「おい、男! 引き下がっていいのかよ!」ガヤガヤ

 「本当に許嫁さん、アイツの物になっちまうぜ!?」ガヤガヤ

男「…………」
761 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:35:47.82 ID:oakWEZJB0

チャラ男「ホラこっちこっちwww」

許嫁「……ここは……ラブホテルではありませんか?」

チャラ男「そうだよwww でも、カラオケあるし安くつくからさwww」

許嫁「……流石にここに婚約者以外と入るわけには……

チャラ男「いいの?www 断れば明日から男どうなるんだろうねwww」

許嫁「……クッ」ギリッ

チャラ男「大丈夫www 今日はカラオケだけだからさwww」

許嫁「……わかりました、カラオケだけ、という条件ならば」

チャラ男「じゃwww 行こうかwww」ダキッ スタスタスタ

許嫁「…………」トコトコトコ


 「……」カシャッ
762 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:36:38.00 ID:oakWEZJB0

許嫁「……こんな空き教室に呼び出して、何の用でしょうか?」

チャラ男「ねぇねぇwww 昨日は楽しかったねwww」

許嫁「……」

チャラ男「実はさwww なんかこんな写真取られちゃってたwww」ペラ

許嫁「っ! これ、は!」

チャラ男「マズいよねwww 学生がこんなとこ入ってちゃwww」

許嫁「あれはあなたがっ! それにカラオケだけでなにも!」

チャラ男「そんなの誰も信じないよwww これ、バラまくとマズいよね?www」

許嫁「クッ!……」

チャラ男「とりあえずさwww 言うこと聞いてくれたらやめてあげるwww」

許嫁「……何をしろと言うんですか……」

チャラ男「あのねwww……」
763 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:37:39.49 ID:oakWEZJB0

チャラ男「やぁwww 男くん元気?www」

男「……何の用だ」

チャラ男「オレの彼女が言いたいことがあるんだってさwww」

男「……どういう意味だ」

許嫁「……男さま……」

チャラ男「ほらwww 早くいいなよwww」


許嫁「この人を好きになりました」

男「……そうか」


 「おいおい! どうなってんだよ!」ガヤガヤ

 「許嫁さんがチャラ男のこと好きだって? 修羅場だ」ガヤガヤ

男「……許嫁、本気で言っているか?」

許嫁「……はい、申し訳ございません」

チャラ男「ということだってwww 何か言いたいことある? 寝取られ男くんwww」
764 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:38:34.88 ID:oakWEZJB0

男「……わかった。では婚約破棄でいいんだな?」

許嫁「……それは」

チャラ男「ねぇねぇ男くんwww これ見てみなよwww」ペラ

男「……っ!」チラッ

許嫁「……それは違うんです! ただカラオケを……」ポロポロ

チャラ男「あらあらwww あんなに嬉しそうに抱かれたのにwww」

男「……婚約者がありながら、このような場所に行ったという意味、分かっているな?」

許嫁「……はい……」ポロポロ

男「……信じていたのに……」ギリッ

男「……別れよう」

許嫁「っ! 男さまっ!」

男「……家族にも説明する必要がある。 許嫁、チャラ男、放課後オレの家へ」

許嫁「……はい」ポロポロ

チャラ男「いいよwww ねぇねぇ、今どんな気持ちwww」

男「……また後で」

 「男と許嫁さん別れるって!」ガヤガヤ

 「まじでチャラ男寝取ったのかよ! ある意味すげぇ!」ガヤガヤ 
765 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:39:31.84 ID:oakWEZJB0

男「……ここだ」

許嫁「…………」

チャラ男「……で、でかいねwww」


男「……失礼します」コンコン

父「入れ」

男「……はい」ガチャ


男「……という経緯で、婚約破棄せざるを得なくなりました」

父「そうか」

許嫁「……申し訳ございません」

父「許嫁さんはこの人のことが本当に好きなのか?」

許嫁「……はい」

父「チャラ男くんといったか、キミも同じかね?」

チャラ男「は、はいwww 許嫁さんを愛していますwww」

父「そうか、では婚約破棄を認めよう」

チャラ男(ククク、これで許嫁さんはオレのもんだ、男ざまみろwww)

父「では、男よ、後は任せる」ガタ スタスタスタ
766 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:40:25.30 ID:oakWEZJB0

男「さて、本題に入ろうか」ビシッ

チャラ男「本題?www 今終わったじゃないwww 婚約破棄したんでしょ?www」

男「あぁ、婚約者の不貞行為により、婚約破棄をする」

男「許嫁、婚約指輪の返却を。 執事、仲人への連絡。 関係各位へも同様に」

執事「ハッ」ペコリ

チャラ男「なぁ、もう帰っていい?www これから許嫁さんと楽しむからさwww」

男「キミは何を言っている? これから本題に入ると言ったじゃないか」

チャラ男「どういう意味だよwww」

??「失礼します」ガチャ

男「紹介しよう。 当家の専属弁護士だ」

弁護士「宜しくお願いします」ペコッ

チャラ男「べ、弁護士?www なにする気だよwww」
767 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:41:10.42 ID:oakWEZJB0

男「弁護士、説明を」

弁護士「失礼して。 今回、許嫁さまの不貞行為により婚約破棄となりました」

弁護士「つきましては、不貞行為を働いた許嫁さま、並びにチャラ男さまに慰謝料請求を行います」

チャラ男「はぁ? ど、どういうことだよwww」

弁護士「婚約とは婚姻契約の予約であり、契約に伴う権利義務が発生します」

弁護士「よって、不貞による婚約破棄は債務不履行ないし不法行為に該当し、損害賠償責任を負うことになります」

弁護士「また、不貞行為の相手方も婚約相手の法的地位を侵害したとして不法行為責任を問われることになります」

チャラ男「わけわかんねぇ!www 何が言いたいんだよwww」

男「要するに、だ。 婚約者のいる許嫁に手を出した貴様に、オレは慰謝料を請求できるということだ」

男「もっと簡単に言ってやろうか? 金を払え」

チャラ男「な、なんでそんなもん払う必要があるんだよ!」

男「それを今説明しただろうが。 法律上、お前の行為は不法行為責任を問われるんだよ」

チャラ男「払わなかったらどうなるんだよ!www」

男「示談に応じないということか? ならば調停、訴訟で請求する。 つまり裁判だ」
768 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:43:01.79 ID:oakWEZJB0

チャラ男「……オレはやってねぇ。 許嫁に手を出したりしてねぇぞ! それに婚約者がいるなんて知らなかった!」

男「おや? キミがそう言ったんじゃなかったか?」

チャラ男「証拠はあんのかよ?」バンッ!

男「最近はICリコーダーという便利なものがあってな」タンッ

------------------------------------------------------------------------------

 『……キミは、彼女に婚約者がいると理解しているか?』

 『キミのことだろ?www でも、どうせオレと付き合うことになるだろうしwww』

 『……理解した上で手を出そうとしているということだな』

 『そうだけど?www 悔しいならかかってきなよwww』

 『…………』プツン

------------------------------------------------------------------------------

チャラ男「……これ、は……」

男「ついでにこれも渡しておこう。 なに、キミの友達が沢山焼き増ししてくれたのでな」ペラ

チャラ男「こ、これはただカラオケしに行ったときの写真で……!」

男「誰が信じる? 10人中10人が別の目的をあげるだろうさ」
769 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:43:43.93 ID:oakWEZJB0

チャラ男「いくら欲しいんだよ……いくら払えばいいんだよ!」

男「そうだな、一般的にはこのような事例では30万〜200万程度が相場だろう。 もちろん、最大限要求させて貰う」

チャラ男「くそ、だがそれくらいならいいだろう。 親父が払ってくれるさ」

男「そうか、良かったな。 それから」

チャラ男「まだあるのかよ!」

男「実はな、数日前、許嫁と結婚式場の予約や準備を済ませてしまったのだ」

チャラ男「は?」

男「婚約破棄となれば、それらは不要となる。 その代金も返還してもらうことになる」

男「執事、いくらだったかな?」

執事「引き出物やらかなり買い込みましたからな、ざっと5000万といったところでしょうか?」

男「はっはっは、つい張り切って買いすぎてしまったな。 まぁ返還してもらえるのだからよしとしよう」

チャラ男「は? え? 5000万……?」

男「他に式場キャンセル料金や指輪代など、細々あるが、まぁ後ほどリスト化させてもらおう」

男「理解したかい? それでは、ご両親が到着次第、詳細を詰めることにしようじゃないか」
770 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:44:43.65 ID:oakWEZJB0

男「そういえば聞き忘れていた。 許嫁、婚約破棄したわけだが、キミはチャラ男と付き合うのかい?」

許嫁「いいえ、男さまのお気持ちを考えて、けじめをつけ別れたいと考えています」

男「あぁ、ならば、この念書にもサインを。 今後許嫁の10Km四方に近づかないというものだ」

男「許嫁、キミは学校を辞める気はあるかい?」

許嫁「いいえ」

男「それでは、チャラ男、キミの方が離れるしかないな。 転校手続きや引越し等大変だろうが頑張ってくれ」

チャラ男「へ……? え……?」

男「チャラ男、なにアホ面晒しているんだい? キミはオレの愛する婚約者に手を出したんだ」

男「奪われる覚悟もなしに、人のものに手を出してはいけないということを身を持って理解するといい」
771 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:45:19.56 ID:oakWEZJB0

男「ところで許嫁、婚約破棄をしたものの、キミの魅力に心奪われてしまった」

男「よければ、オレと改めて婚約してもらえないだろうか?」

許嫁「……私の心は、いつも男さまと共に」チュ

チャラ男「あは……あはは……」


男「なに、そうか。 チャラ男、キミのご両親が到着されたようだ。 それでは、始めようか」
772 : ◆vF1GrLS8msUg [sage saga]:2011/12/04(日) 22:46:25.03 ID:oakWEZJB0

男「……おはよう」

許嫁「おはようございます」

 「ねぇねぇ、聞いた? チャラ男の家、夜逃げしたって」ガヤガヤ

 「なんでもすごい借金したらしいわよ?」ガヤガヤ

許嫁「静かで平和な朝ですね」

男「……全くだ」


以上。 専門知識はないので法律云々は間違ってるかも?
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(愛知県) [sage]:2011/12/04(日) 22:48:02.08 ID:9oWcvsLHo
深く考えなければ良作
深く考えた場合どうなるかは知らないし知りたくない
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) [sage]:2011/12/04(日) 23:06:28.68 ID:w5NNRmVpo
なんというかスカッとした
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です)(関東) [sage]:2011/12/07(水) 01:18:46.93 ID:RMxncciAO
ものっそメイド物が書きたい…書きたいよぉ…
776 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/17(土) 18:18:08.58 ID:nCOLCpMMo
オリジナルはスレタイに記述が欲しいな
男とか女はスレタイ検索で分かるけど
キャラ名ありのものとかは出会うきっかけすらない
777 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/17(土) 18:33:45.11 ID:B6E6MmhAO
>>776
どういうこと?

例えば

【オリジナル】珍子「もうこんな名前いや……」

みたいな感じ?
778 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/15(日) 17:07:26.14 ID:hNfZuP8IO
まあ、一気呵成に書き上げて、当日にはhtml依頼出してるやつもいるから、
こればっかりは一期一会なのでは。
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岐阜県) [sage]:2012/01/26(木) 21:00:06.94 ID:GBS4PTyNo
キャラ名ありか…
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/31(火) 14:42:05.81 ID:NxiwQgOIO
キャラ名ねぇ
むしろ名前のない記号的なキャラつくった方が頭で組み立てやすいと思うがなぁ

それにssのタイトルに[オリジナル]とか決めても、そうそう広まらないだろ? 面倒だし
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/31(火) 22:41:36.15 ID:dGCC9vfIO
自己紹介する時に

男「俺は男っていいます」

ってやられるともにょる
別に見られんでもいいからキャラ名付けてやりたいわ
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/31(火) 23:01:25.94 ID:Ge2nJH7IO
キャラ名ないのに自己紹介してどうするんだよ……
書いたあとで、設定というか、こいつこんな性格だったなあと振り返るのはやる。設定つけるのは好きだから
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/02/07(火) 21:18:04.99 ID:yhTgsN7Qo
生存報告に来たら落ちてた
待ってた人に謝りたい
ごめんなさい
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長野県) [sage]:2012/02/17(金) 07:10:25.56 ID:ik4fLlm8o
どうしても気になって探してるんだが見つからないので、皆様の知恵をお借りできないだろうかm(_ _)m

カレーをう○こと言われると切れる男と魔王と側近と女勇者の話しで、第一部は見たんだがそれ以降もしくは現行スレをご存じないだろうか?

ブクマし忘れるほど一気に読み切ってしまい、スレ名も分からないんだ

お願いしますm(_ _)m
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2012/02/17(金) 10:49:44.60 ID:XHhYhFTQo
質問するときは上げた方が良い
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/02/17(金) 18:38:59.38 ID:hmDlGGrh0
>>784
【魔王「勇者に追われている 匿え」男「なにそれ怖い」】
多分これの事かな? 俺もお気に入りなんだ
787 :関東 [sage]:2012/03/01(木) 22:02:16.53 ID:mEeuV4aA0
あげ
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/05(月) 09:55:14.94 ID:DbzxnnKDO
辛抱堪らなくなって描いたのは良いけれども元スレに貼ると荒れるし…って時はここで吐き出してもよいですか
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/05(月) 09:57:34.29 ID:DbzxnnKDO
絵です
790 :sage :2012/03/05(月) 19:26:10.01 ID:5+fGJKR+0
オリジナル書いてて、上達する為に指摘などして欲しいのですが、駄目でしょうか?
こういう風にしたらもっとマシになる等でいいのですが・・・
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/05(月) 19:35:29.88 ID:uQyrKTkFo
>>789
せっかく描いたんだし出しちゃいなよ、と個人的には言いたいけども
その元スレがなんとなくわかるだけに気軽に背中は押せない……
支部とかは無理?

>>790
俺はちょっと無理だけど、製作者スレ行けば見てくれる人は必ずいる
ただ、それなりに覚悟は必要だと思う
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/05(月) 19:40:29.92 ID:5+fGJKR+0
覚悟というのは批判的な指摘が多いということですよね?覚悟はしています。
793 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/05(月) 19:56:50.35 ID:uQyrKTkFo
覚悟はちょっと変な言い方だったかも
批判的な指摘にかぎらず晒すといろいろ面倒くさいこともありそうだし、そこらへん気にしなければいいんじゃね的なことを言いたかった
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/05(月) 22:29:05.35 ID:DbzxnnKDO
>>791
ピクシブデビュー…ゴクリ。
SS速ってタグを付ければ作品の感想トークも出来たりするのかしら…
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/03/05(月) 22:34:59.21 ID:oa7erv7Uo
絵やSSを投稿するものは常に自分のせいで批判中傷定型レスが飛び交う覚悟をしておかねばならない
人によっては飛び火に飛び火が重なり大火事になった末にスレが数個潰れる辺りまでの覚悟も必要だ
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/08(木) 17:13:48.97 ID:vfqMgf+z0
名前有りと名前無しの需要って、どのくらいの比率なんだろう?

名前有りだと「自己主張強すぎてウザい」って言う人もいるみたいだし
797 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/03/08(木) 17:45:41.35 ID:T2bka/bYo
「名前無ししか受け付けない」が0.2割「名前有りしか受け付けない」が0.1割
「どちらかといえば名前無しがいい」が0.4割「どちらかといえば名前有りがいい」が0.3割
「どっちでもいいから喧嘩すんな」が9割
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/03/08(木) 17:47:26.29 ID:Rym/b9/ko
>>797
おおむねあってる
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/08(木) 18:31:40.02 ID:Iyvl3nRIO
1パーセントの需要ってでかいな
こりゃ無視できんぞ
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/08(木) 20:28:55.97 ID:vfqMgf+z0
>>797
名前有りを受け入れてくれる側の人間が4%もいれば御の字
希望と活力の湧く数字をありがとう

お陰で今夜の筆は特に進みそうだ
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/09(金) 21:39:43.85 ID:j0znAGSzo
現段階では需要はないだろう
諸君らがいつか面白い作品を書いて需要を齎す日が来ることを祈っているよ
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/09(金) 22:55:44.88 ID:L1sBQXbIO
ところがこのスレの一年前くらいのレスに、名前入りのがありましてな……
書きかけの名前入りのSSを晒してる人もおりましてな……
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/03/09(金) 23:00:11.02 ID:rTG7nfizo
>>802
存在はするんだよ
ただどのラインをそういうのかはわからないが、成功するのが少ないってだけだ
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/09(金) 23:21:30.01 ID:P/h2oVAlo
名前入りを望まれるレベルの需要になるにはかなり苦労するはず
とはいえ、名前入りであることを受け入れてもらう、ってのなら難しくないだろ
名前をつけることに(名前それ自体に、ではなく)意味があるor名前をつけるのがふさわしい場合なら恐らく問題ない

あとそういう風にして名前入りを書いた経験からすると、普通にレスもらうのも難しくない
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/14(水) 22:32:08.20 ID:XgyIdW2k0
>>804
相応しいって「名前の意味が物語、或いは主人公の人格に影響する」って意味かな?
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/14(水) 22:57:23.06 ID:9r2jVHg3o
>>805
いや違う。小説っぽい形式で独自色が強いssあたりを想定してた
そういうのでいきなりキャラが、「男くん」「女さん」みたいに呼び合いだしたら違和感あると思うんだ。なければ別にいいんだが

あと、これは個人的な考えだけど「意味が物語、或いは主人公の人格に影響する」名前はどうなんだろうなあ、と思ってる
無理がなければいいんだけど、こじつけっぽくてわざとらしくなったり妙な名前になったりする危険も割とあると思うんだ
俺が名前付きでやった時は特に名と体は結びつけなかった
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/03/14(水) 23:01:47.88 ID:0QvEHFUzo
親が絡んでくるならアリだと思うよ。あとギャグ
真面目にそれ以外でやるのは>>806と同じような理由で難しい気がするな
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/15(木) 17:22:39.45 ID:96wMiZZs0
>>806
解答d

で、名付けに拘る側の人間として、反論をさせてもらうと、
わざとらしくなったり、妙な名前になったりしないように努力する。

広義に取れる漢字を用いて、唯心的な成長にも唯物的な獲得にも受け取れるような名前とかにしたり、
可能な限り「自分の子供や親戚の子供」に名付けても恥ずかしくない意味を持った名前を捻り出す。
没個性になる可能性もあるけど、要はキャラの人格が埋没しなければいいかな、って話。

和名に限った話になっているけど、
音から名前を付ける場合でも、その音だけで幾つ漢字があるか調べて、
一番、そのキャラに相応しい意味をもった字を当てる。
「ユウ」って音の名前なら、「優」「悠」「勇」「由」「裕」「雄」と大概の性格やストーリーに合わせられる。


こう言った真面目方面への逃げとも取れる方法ではあるけど、
究めればこれも一つの道だと思ってる。


>>807
たまたま中二病なヤツばかり集まってしまった文芸部の作品集を目にすると楽しいぞ。
日常を舞台にした作品まで無理矢理なキラキラネームが続出しててww
何でこんなヤツに、某少年誌のオサレ漫画の名前がついてんだよ、とww
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/15(木) 17:50:45.88 ID:x2jSCC11o
名前の字面や響きがそのキャラに合うかなんて誰でもちょっとは意識すると思うし、
漢字の意味なんかも気にする人は気にするんだろうけど

主人公の名前が「勇気」だから、ラストバトルで主人公が父親の「お前は名前はどうのこうのだから勇気を持った人間になれ!」みたいな台詞を思い出す、
というタイプの「物語や人物の人格に影響する名前」の話をしてるんだと思ってた
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/15(木) 18:48:26.11 ID:WfXuC9I7o
>>808
自分や親戚の子供に名前を付けるような意識でやるならむしろ俺も賛成
そっちの方がリアリティが出そうな気がするよ
キラキラネームになっちゃうと読む側の意欲を減退させちゃうかもしれないから、それだけは気をつけとこうという意識だったんだ

ストーリーへの絡み具合は>>809の例なら問題なく行けると思う
それ以上になると、お前その人生を歩むためにその名前になったのかよ、と個人的には違和感になってしまう
もしそれ以上でも自然な例があったら、それはごめん
811 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/15(木) 21:49:11.88 ID:96wMiZZs0
>>810
実を言うと、キラキラネーム……と言うかインパクトのある名前全部を真っ向から否定するワケでもないんだよね。
主人公の名前に非凡なインパクトが欲しい、って時には、地図サイトなんかで欲しい字の入った珍しい地名を検索する事にしてる。
名に地名は違和感があるけど、姓に地名ってのは現実的に決しておかしなモノじゃないし、ポピュラーな手法でもある。

当該地域に住む人からすれば平凡な名前なんだろうけど、
主人公のキャラ性やストーリーのイメージに合致した珍しい地名を見付けると心底、嬉しくなる。


あと、>>809が出してくれた例の、さらに一歩上の手法として、
「親が考えてくれた意味」を子供(登場人物)が発展させ、
それを人格的な成長に結びつける、とか、かな。

「他人を守れる人になって欲しい」から「守」の字の入ってる人物が、
守りたい人を傷つける者とは、徹底的に対立する激しい気性だったけど、
次第に、対立した人すら受け入れて守っていけるような、大きな器を持った人間に大成して行く、とか。

はたまた、「人を愛せる人になって欲しい」から「愛」の字の入ってる人物が、
名前を気負い過ぎた自己犠牲の末に、破滅的な精神状態に陥ったけど、
他人のために自分自身も愛する大切さに気付いて、一本芯の通った人間に成長する、とか。

勿論、ストレートな名前が駄目って言うワケじゃなくて、
こう言う手法もあるね、って一例って事で。
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/15(木) 22:21:23.55 ID:x2jSCC11o
>>811
なんでさらに例出してるの?
一歩上も何もそれも「物語や人物の人格に影響する名前」の一例でしかないし、
第一>>806の人はそういったことを踏まえたうえで「どうなのかなぁ」と発言してるのでは?
俺が流れを読み取れてないだけ?

「反論」としてのレスをしていたはずなのに「俺はこういうふうに名付けてる」ということを長々語られても反応に困る
ついでに煽りとかじゃなく、名前の使い方にそういった手法があるのは(たぶん他の人も)知ってる
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/03/15(木) 22:26:02.34 ID:WMFZgJHAO
どんな名前つけたってDQNネームよひ酷くならないと思う
ママンたちの発想って次元が違うよ

というか名前って無いと親しさの尺度ネタ出来なくないか?
まぁ、アマアマなの書く人はいるんだろうけど
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/15(木) 22:39:00.33 ID:96wMiZZs0
>>812
すまん、言われて冷静になって見ると俺が偉そうに調子に乗ってるだけにしか見えんわ
引っ込んで来る
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/16(金) 00:04:37.96 ID:qoBs8jQgo
いや、でも個人的には参考になったよ。名付けるかどうか、そして名付け方にもいろいろあるんだな
それにしてもあれだ。大まかに無難なやり方はあるけれど、やっぱり細かいところはケースごとに合わせなきゃいけないっぽいな
機会があれば色々試してみたい
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/26(月) 13:36:09.01 ID:nA7O36lXo
名前付けるのにこれほどまでに神経使うのはこの板だけだな
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2012/04/08(日) 21:14:42.13 ID:12RCyYIU0
VIPはほぼ名無ししか使えない雰囲気だからこっちに来た。
スレタイだけ魔王勇者とかの名無し系で、中身は名前ありのスレを建てたいけどやっぱ名無しのスレが多いから怖い。
勇気出せれば良いんだが。
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/18(水) 16:12:27.60 ID:hXSfg1auo
スレを開かれる確率は高まるかもしれんが
名前ありと知った途端にスレ閉じられたり、叩かれたりするリスクの方が高そう
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/04/25(水) 10:27:36.35 ID:7mc4nT7So
名前を失った主人公がヒロインと一緒に名前を取り戻す物語を作ればいい
あるいはA子(栄子)、I(愛)、K介(圭介)、A太(栄太)とか
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/27(金) 00:48:29.35 ID:SQRFfNjSo
B子(美依子)、C子(詩子、椎子)あたりも使えそう。
821 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2012/04/29(日) 21:02:13.01 ID:s16RFr2G0
固有名詞なしの表現に限界を感じた
>>819>>820良いな
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/04/29(日) 22:44:22.14 ID:9RmGifzGo
兄、妹、妹友、幼馴染、兄友、先輩、委員長、生徒会長

SS程度なら、固有名詞なしでも10人くらいの登場人物はさばけるね

友人1とか友人2とかになると、台本形式以外は難しいけど
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/30(月) 16:27:23.68 ID:9xM5bTpl0
魔王勇者もので使われる職業・役職とかは、既に固有名詞同然のような気もするww
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/04/30(月) 17:48:31.46 ID:9A1ZXrz5o
需要があるのか不安になった時はどうればいいんだよ……
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 21:29:51.93 ID:o7myjwMe0
>>824
>>796-800
こう言う事らしい
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/05/02(水) 22:46:32.33 ID:LbO7FJuCo
>>825
名詞でなくてSS自体の需要の事
[田島「チ○コ破裂するっ!」]続けるか打ち切りにするか逃げちゃうかだけど
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [saga sage]:2012/05/02(水) 22:47:28.83 ID:LbO7FJuCo
オナニー続ける――
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/03(木) 02:05:46.19 ID:vleqP6imo
>>827だけ見るとなんか新しい世界の扉開いちゃったみたいに見える
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/03(木) 13:18:54.09 ID:jyssKwK+0
>>826
作品自体にって事だったのね、スマン

もしも、この場で言う需要ってのがレスが付くかどうかなら、
ROM専で書き込む勇気のない人や、レスしない主義の人も多かれ少なかれいるだろうし、
そう言う潜在的需要が自分のSSにも有る、って、ポジティブに構えておけばいいんじゃないだろうか?
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [age]:2012/05/13(日) 12:19:28.99 ID:qYCZDhCBo
ageてみる
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/05/13(日) 15:36:07.37 ID:1jPs2YuAO
名前ないと変化呼びができないぐらいだね
あだ名固有をつけても「女」って呼んで「いま名前で」とかやられてもアレだし
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/13(日) 21:25:51.54 ID:+Byayghc0
>>831
演出の幅が限られるので、長編に向かんのよね。
実力不足と言われたそこまでww
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2012/05/15(火) 00:44:54.26 ID:8dUK4aEn0
固有名詞なしだと、名前の呼び方が変化するイベントは
勇者→女(男、妹、兄 等)
にする位しか思い浮かばん。もしくは勇者→勇ちゃん みたいな感じか
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/15(火) 21:50:35.20 ID:W9kz6UaRo
質問
名無しSSが多数だけど例えばオリジナルで
主人公→名無し
他のレギュラーメンバー(数名)→名有り
プラス地の文をそれなりに
この状態ってやっぱ違和感ある?

ガチガチにキャラ設定もやりたいけど、読み手がある程度
入り込める余地もあった方がいいのか?とか考えてたら分からなくなった
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/16(水) 08:21:38.74 ID:eoYMOH6R0
>>834
特定のRPGやSLGで、勇者や主人公に固定の名前がないような物……と思えば違和感は無いかと。
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/05/16(水) 16:02:21.74 ID:bWp0mYtgo
前使ったのだと
(おん)なっちゃん、なっちん
(おと)こぉくん、こぉちゃん

おとくんとか使うひともいた

その他勇者ならJ( 'ー`)し「ゆうちゃん……」とか妹ならまいちん
剣士はけんくん魔王はまぁくん、まぁちゃん、まおたん
837 :834 [sage]:2012/05/16(水) 20:13:31.12 ID:xFHH+Ngho
>>835ー836
あ、なるほどRPGか
ゲームだと主人公の名前を任意に決められたりするもんね
なんだかすごく納得した、ありがとう
342.18 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)