このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

一方通行「イヤだ」part3 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :>>1 :2011/03/10(木) 21:11:38.33 ID:Vt07mZDBo

<(^o^)> とうまとうまー  
 ( )
  \\

..三    <(^o^)> まさかの3スレ目だよとうまー
 三     ( )
三     //

.    <(^o^)>   三  もうすぐ終わるのに計画性の無さが露呈しちゃったねとうまー
     ( )    三
      \\   三


..三    <(^o^)> 前スレだよとうまー
 三    ( )   
三    //
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1296993804/

.    <(^o^)>  三  初代スレ(過去ログ)だよとうまー
     ( )   三 
      \\   三
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/kako/1294/12949/1294931585.html


 \    
 (/o^)  とうま聞いてるの!?
 ( /
 / く

※本編にイムホテプさんの出番はほとんどありません
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【安価とコンマ】自分の手で切り開く幻想郷生活七日目 @ 2020/01/28(火) 19:52:29.12 ID:YM6naC9i0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580208748/

【シートン学園】スペランカーミユビ @ 2020/01/28(火) 19:13:14.19 ID:grKsXoKB0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580206393/

【モバマス】12歳小学生組! 的場梨沙CDデビューおめでとう編 @ 2020/01/28(火) 12:47:24.51 ID:tQ9zRTuCO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580183244/

【書籍化】パートスレッドまとめスレ【漫画化】part.2 @ 2020/01/27(月) 23:04:07.08 ID:yLhmENBT0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1580133846/

【ガンダム】アリア「安価とコンマでデラーズ〜グリプス?」 @ 2020/01/27(月) 20:35:32.88 ID:1PF0CEhh0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580124932/

善子「暖冬が続いて気分がいいから安価で行動するわよ」 @ 2020/01/27(月) 19:44:57.19 ID:W1X83+uw0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580121896/

さてと @ 2020/01/27(月) 15:41:57.06 ID:jIdWZrAKO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1580107317/

果南「善子ちゃん、ダイヤ、ちょっといいかな?」 @ 2020/01/27(月) 13:53:17.98 ID:wL9OCFnwO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1580100797/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/10(木) 21:12:02.74 ID:Vt07mZDBo

一度やってみたかった 人物紹介


一方通行――外道

垣根帝督――汚れ役

御坂美琴――腹黒

麦野沈利――俺の嫁

11111号――ド外道

インデックスさん――バックダンサー



3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/10(木) 21:12:32.42 ID:Vt07mZDBo

一度やってみたかった ここまでのあらすじ




   \    
   (/o^) 「テクパトルぅぅうううううううううう!!」
   ( /  
   / く  



<(^o^)> とうまとうまー  
 ( )
  \\

..三    <(^o^)> とうまー
 三    ( )
三    //

.    <(^o^)>   三  ねーとうまー
     ( )    三
      \\   三



  <(^o^)> Some boys kiss me, some boys hug me I think they're O.K.♪
    )  ) 
((((  > ̄ > )))) 

4 :>>1 [sage]:2011/03/10(木) 21:13:38.00 ID:Vt07mZDBo

真面目にやる気など毛頭無い


前スレが思ったよりも早く埋まりそうだったんで今のうちに建ててみたり
投下も出来るだけ早く出来るようにがんばるよ!
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 21:17:03.31 ID:9ZAQ7S0AO
まさか>>1レス目でアウトになるとは思わんかったwwwwww
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 21:19:07.60 ID:cmGHE8MD0
>>1が俺たちの腹筋を壊すっていうなら
まずは……ぶち[ピーーー]
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 21:19:57.99 ID:lQjQss2go
くっそ腰振んなwwwwwwww
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 21:24:40.58 ID:PSjgmCsco
早くもデデーンしたぞ俺wwwwwwwwww
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 21:35:05.08 ID:JABQmSRF0
あらすじが全く理解できねえwwww
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 21:42:42.33 ID:uI9U+sHAO
くそwwあらすじで腹筋がwwww
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 21:55:37.73 ID:nMQpUtNU0
お前本当にあらすじの意味理解してんのかwwwwww
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:06:49.84 ID:UmLXVdueo
あらすじがヤバイww
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/10(木) 22:30:41.80 ID:Wl0xBEoM0
くっそwww>>1は耐えたのにあらすじでwwwww
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:41:34.71 ID:sHXk6sWAO
チクショウwwwwww
笑いすぎて腹筋が六つに割れたらどうしてくれるwwwwwwwwww
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 22:46:52.12 ID:8VmiFofF0
>>1で吹いて>>3で腹筋が崩壊したwwwwwwwwwwwwww
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 23:15:34.39 ID:ScMyjIl70
このやろうwwwww
>>1で吹いたじゃねーかここ居間なのにwwwwwwww
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 23:17:58.76 ID:2BQvVaMT0
>>1でもうアウトになったwwwwww





それはそうと、3スレ目おめでとう
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 23:23:50.52 ID:A9EWbDG4o






   \    
   (/o^) 「テクパトルぅぅうううううううううう!!」
   ( /  
   / く  








19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 23:25:18.10 ID:2BQvVaMT0
前スレの>>1000>>1001で全員にタライがWW
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/10(木) 23:43:12.52 ID:VvPu1QJi0
麦野にぐちゃぐちゃにされた浜面が気になる

うみねこの顔面耕したレベルの惨劇になってそうだ
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 00:04:41.20 ID:3KY64RWDo
何という空気の読めた1001なんだwwwwwwwwww
アウトでタライwwwwwwww
そしてラッテに吹いてしまったwwwwwwww
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 00:14:10.02 ID:RboZA9JFo
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                       8
                     \8
                     (/o^) 「テクパトルぅぅうううううううううう!!」
                     ( /  
                     / く  
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 00:22:35.96 ID:ftQ2m0vio
電灯の紐につけてボクシングしたくなるストラップだな
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 00:48:38.79 ID:CMH9njxs0
凸ピンで十分だろ
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 09:33:51.31 ID:raAXmEtL0
テクパトルは反則だwwwwwww
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 15:05:04.73 ID:xnGpfPEAO
                ┌――――――‐─┐
                 |   帝凍庫クン   |
                 |________________|
                 |=========|
                 ../|     -、__,      ..||\
               / l   rデミー'  'ー'  .|ト、 \
      r、      /  .!〕  ゛`ー′ /でン  .|| \ \      ,、
       ) `ー''"´ ̄   / |     、   .ゝ ゛   ||   \  ̄'ー‐'´(_
     とニ二ゝソノ ̄ ̄''''   .|    `ヾニァ'     .||      ̄''―ヽ(、,二つ
                       |__________j|
                 |´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i|
                       |〕常識は通用しねぇ   ||
                 |___________j|


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 16:02:33.78 ID:CMH9njxs0
部品取れてるwwwwww
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 17:33:21.97 ID:aqXuvFaDO
色々改変された奴もいいけど
原型が一番洗練されてて好きだわ
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 18:18:19.66 ID:p1QJmz+Io

地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/11(金) 19:23:23.63 ID:IiFIoJPbo
>>1大丈夫かー?
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
31 :>>1 [sage]:2011/03/11(金) 20:27:16.40 ID:a9rcbK6Oo
あぁ、問題ねえよ俺は九州在住だし
今日中の投下は無理そうだけどな!

前スレの1000こっそり狙ってたのに取れなくてちょっと悲しいです
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 00:28:13.01 ID:RDzidCpm0
元気そうで何より
というか>>1も狙ってたのか
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 00:39:01.67 ID:C7xK4x6/o
にしても 一方さんの自パンすげぇ
地震情報:http://ex14.vip2ch.com/earthquake/
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/12(土) 04:49:50.33 ID:JjQ1WMLB0
余震怖いな・・・
あ、今更だが3スレ目おめでとう
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 19:39:42.72 ID:oWvvpKf3o
>>1

待たせたな!スレ立ってから2日もかかってようやく最初の投下が出来るぜ

しかし地震やば過ぎるなこれ・・・昨日はほとんど徹夜でニュース見ちまったよ
原発、大丈夫だろうか?
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:40:25.35 ID:oWvvpKf3o

一方通行「!?」

 証を片手に教室の出口に向かおうとした一方通行は、思わず息を呑む。
音も光も無く、唐突にソレは現れ、彼の行く手を塞いだ。

一方通行「テメエ……」


「見つけたわよ……おイタが過ぎたわね……」


 ショタコン、再臨

 完全に意識を飛ばしていたはずの結標淡希が、肩で息をし、血塗れになりながらも
再び一方通行の前に立ちはだかった。

一方通行「チッ、変態の生命力ってやつはこれだから……」

結標「うふふふ、イタズラな坊やにはお仕置きが必要よね……」

 目を輝かせ手をわきわきと動かしながら、彼女は恐怖感を煽るかのように少しずつ一方通行に迫る。
しかし今度は先程とは状況が違う。彼は、どこまでも冷静だった。
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:40:57.19 ID:oWvvpKf3o

 彼女の動きを手で制すと一方通行はコホンと咳払いをし、真剣な眼差しで結標を見つめながら口を開く。


一方通行「お姉ちゃん大好き(裏声)」

結標「ッッッ!!!」


 渾身のショタボイスであった。その言葉が脳に届いた瞬間、
結標は鼻から、口から、目から、耳から、あらゆる場所から血を噴き出し、
恍惚の表情を浮かべながら膝を付く。

 もはや誰の目から見ても勝負がついたのは明らかでだ。しかし、一方通行は容赦しない。
彼はその手に握られた物を、容赦なく彼女に叩き付ける。

 数珠繋ぎになった帝凍庫クンは多節鞭のごとくしなり、非力で細腕な彼を以ってしても
十分すぎる程の威力で結標の顔面に炸裂した。

ビターン!!

結標「あ゛あ゛ぁぁぁ!!!」

一方通行「もう一発だオラァ!!」

 流石に快楽に変換できるレベルではなかったらしく、結標はゴロゴロと転がりながら痛みに喘ぐ。
そんな彼女に、駄目押しとばかりにもう一発、無慈悲な一撃が振り下ろされた。

ビターン!!

結標「ぶべッ!!!」

 短い悲鳴を上げ、しばらく悶絶していた結標だったが、その動きは徐々に小さくなり
ついにはビクビクと意思とは無関係に痙攣するだけになった。今度こそ決着である。
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:41:34.11 ID:oWvvpKf3o

結標「」ビクンビクン

一方通行「瞬殺完了だぜ」


『一方通行、あなた暴力は振るわない主義だったのでは?とミサカは今更ながら疑問を口にします』

 満足気な様子で帝凍庫クンの群れを纏める一方通行に、一部始終を見ていた11111号から
校内放送でつっこみが入る。本当に今更ではあるが。

一方通行「正当防衛だ、やらなきゃヤられてたンだから仕方ねェだろ」

『まぁそれはそうですが……』

一方通行「不満そうだなァ、そンなに俺がヤられるところが見たかったンですかァ?」

『はい見たかったです、とミサカは当然のように頷きます』

一方通行(えェー……)

『過ぎたことは仕方がありませんね、ところで一方通行……』

一方通行「あァ?」

『もう一回ショタボイスで「お姉ちゃん大好き」って言ってみ?今度はもうちょっと恥じらいながら
とミサカはレコーダー片手に一方通行に懇願します』

一方通行「死ね 懇願の意味を100回調べて死ね」
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:42:15.76 ID:oWvvpKf3o

『いやいやあの声はやばいですって、ショタコン以外にも絶対高く売れますからもう一度……』

一方通行「死ね……っ!?」

 軽口を叩き合いながら教室から出ようとしていた一方通行を、突如強烈な悪寒が襲う。
滝のような冷や汗が流れる。心臓が飛び跳ねる。頭痛がし、吐き気にふらつく。
アウトコールも耳に入らず、気を抜くと一瞬で意識を刈り取られるほどのプレッシャーを彼は背後から受けた。

一方通行「な、なンだってンだ……!?」

 振り向いた一方通行の目に飛び込んだのは、とどめを刺され、今度こそ完全に
脳の働きを遮断されたはずの結標がゆっくりと立ち上がる場面だった。

一方通行「ば……馬鹿な」


ものを思うは脳ばかりではない
臓器にも記憶は宿る
筋肉とて人を恨むのだ

 純情な乙女心を弄ばれたショタコンが、思考能力を奪われながらも
本能だけで叫び声を上げ、牙を剥いた。

40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:42:44.59 ID:oWvvpKf3o

―――――――――――――――

―――――――――

――――


―Aグループサイド


垣根「……よし、大丈夫みたいだな、行くぞ」

 美術室の中から廊下を窺っていた垣根が、後ろにいる二人、御坂と麦野に声をかける。
上条へのお仕置きは既に終わっているようで、教室の外は静かなものだった。
戦闘の巻き添えを喰らう恐れはとりあえず無いだろう。

御坂「黒子も回収されてるし、戻る時は脅かし役が待機してるって考えた方が良さそうね」

麦野「もう走って一気に行っちゃう?」

垣根「走る気力なんざありゃしねえよ、歩いていこうぜ……」

 白井が突き破った美術室のドアの残骸をまたぎ、三人は垣根を先頭にしてゆっくりと教室から外に出る。
廊下の壁や天井には大きな穴が開いており、コンクリートの破片が散らばっている。
先程まで行われていた戦闘―というか一方的な虐殺の、生々しい傷跡が刻まれていた。

垣根「派手に暴れやがったな第七位の野郎……」

麦野「まぁ、それだけのことをやったわよあのウニ頭は」

御坂「黒子大丈夫かな……」
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:43:20.00 ID:oWvvpKf3o

垣根「死んでさえいなけりゃなんとかなるだろ、学園都市なら」

麦野「生きてんのかねぇ、アレで……そこ、何か人型の染みが出来てない?」

御坂「ちょ、ちょっと怖いこと言わないでよ!」

 麦野の指差した方を見ると、そこには確かに人の形にも見える黒い染みが出来ていた。
特に目を引くのは頭部に相当する部分で、ツンツンとウニっぽい形状をしている。
余計な事を言う麦野に御坂が抗議している横で、
垣根は「俺も下手したらあぁなってたのか」などとぼんやり考えていた。

麦野「んー、あ、ほらあそこにも……」

御坂「そ、そう言えば美術室には仕掛けが少なくて良かったわよね!」

 更に余計な物を見つけようとしていた麦野に、御坂は話題転換を試みる。
あまりにも強引で脈絡の無い話題提示に垣根と麦野の二人は一瞬唖然としながらも
かわいそうなくらい狼狽している彼女を哀れんだのか、その話題に乗ってあげることにした。

麦野「あー運良くヒント貰えたし、気付かない所にもっと仕掛け用意されてたんじゃない?」

御坂「そっか……木山先生に感謝しないとね」

垣根「しかしあの絵、目付き悪かったなぁ」

麦野「まだ絵だと思ってんのかよ……」
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:43:49.58 ID:oWvvpKf3o

御坂「アレは隣の部屋から顔出してただけだってば……」

垣根「は?何言ってんだオマエ」

御坂「え?」

垣根「構造的にあそこに隣の部屋なんてあるわけねえだろ」

御坂「え……?」

麦野「言われてみれば隣接する教室なんて無いわね」

御坂「う、嘘……じゃあアレは……」

 冷静に考えれば何か種があるのだろうが、雰囲気に呑まれている御坂の脳裏には
よからぬ想像ばかりが過ぎり、彼女は半ばパニックとなる。折角話題を逸らしたというのに逆効果だ。

御坂「そんな……木山先生……」


木山「よかった、まだここにいたんだな。忘れ物だぞ」


御坂「イヤアアアアアア!!!」

木山「!?」ビクッ

 そんな彼女に、美術室の中から普通に現れた木山が声をかける。
結果はご覧の通り、御坂は混乱し、窓ガラスが震えるほどの音量の悲鳴を上げ、
近場にいた垣根の肩を掴みガクガクと激しく揺さぶった。
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:44:20.48 ID:oWvvpKf3o

垣根「や、やめろ御坂……脳がシェイクされ………」ガクガクガク

御坂「幽霊!幽霊があああ!!!」


デデーン♪

『御坂、アウトー』

木山「幽霊……私のことか?この通り生きているが」

御坂「嘘よ!そんな暗い雰囲気で怖い目して存在感の薄い人が生きてるわけないわ!!」

垣根「御さk……離s……首、絞まっ……」

木山「……」

麦野「……ごめんなさいね?」

木山「いいんだ、自覚はしていたよ……ただ無性にそこの窓から飛び降りたくなってきたな」

麦野「……そういえば忘れ物って何?」

木山「ん?あぁ……これ、君達のだろう?」

 本当に死人のような表情をしながら、木山は一枚の写真をポケットから取り出し麦野に手渡す。

麦野「グッ」

 やはりというか何と言うか、それは先程の浜面の全裸写真であった。
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:44:49.90 ID:oWvvpKf3o


デデーン♪

『麦野、アウトー』

麦野「浜面ああああああ!!!!!」

 叫びつつ、麦野はその場で写真をビリビリに引き裂き
それを御坂に首を絞められ白目を剥いている垣根の、半開きになった口の中に押し込んだ。

垣根が何をした。


バチーン!!


御坂「うひゃあぁ!!!」

麦野「があああぁぁ!!!」


木山「とにかく、忘れ物は返したし私は戻るよ」

麦野「二度と来んな!!」

 身を翻し美術室の中へ消えていく木山に麦野が罵声を浴びせる。
その背後で、ようやく開放された垣根が口に押し込まれた写真を吐き出しながら咳き込み、
御坂は目を覆いながら「怖くない怖くない」と呟き続けていた。
酷い絵面である。
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:45:17.15 ID:oWvvpKf3o



麦野「オラ垣根、いつまでそうしてんだ。美琴も行くわよ」

垣根「半分はテメエのせいだろうが……」ゲホゲホ

御坂「大丈夫、もう大丈夫……」

麦野「垣根、先頭に立っていざという時私達の盾になれ」

垣根「俺酷い目に会い過ぎじゃね?どっちか代われよ……」

御坂「えー、私達かよわい女の子だし」

垣根「かよわい女の子は死ぬ直前まで首絞めたりしねえよ!!」

麦野「美女二人守って死ねるんなら本望だろ」

垣根「シチュエーション的には悪くねえがこんなショボい所で死ねるか!!」

御坂「まぁまぁ細かいことは気にせずに……」グイグイ

垣根「おいコラ押すんじゃねえ!」
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:45:41.97 ID:oWvvpKf3o

麦野「愚痴愚痴うっせえんだよ、キリキリ歩け」グイグイ

垣根「わかった、わかったから押すな!ちゃんと歩くから!!やめろ馬鹿力!おい待てそろそろ階段……」

麦野「何か言った?」ドン

垣根「あ あ あ ああぁぁぁぁ…………」ゴロゴロゴロ


デデーン♪

『御坂、麦野、アウトー』

御坂「……随分アクロバティックに転がり落ちていったわね」クスクス

麦野「リアクション芸人になれるわよアイツ」ゲラゲラ


バチーン!!


御坂「あいったぁぁぁ!!!!」

麦野「ぐううぅぅぅ!!!」
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:46:26.16 ID:oWvvpKf3o


御坂「垣根さん大丈夫ー?……あれ?」

麦野「いない……?」

 階段を転がり落ちていった垣根を追いかけた二人だったが、彼女達が階段を下りきった時
彼の姿は既にそこになかった。いったい何処に行ったのかと周囲を見回すが行方はわからず
手掛かりになりそうな物もない。忽然と姿を消してしまった垣根を、二人は心配そうに探し回る

御坂「どこ行っちゃったんだろ垣根さん……」

麦野「マズイわね、アイツに証持たせてたから早く見つけないと……」

 彼の心配ではなく、彼の持っていた証の心配である。



―近くの教室


「垣根、垣根、超大丈夫ですか?」

「結局、まさか階段転げ落ちてくるとは思わなかったわけよ……」

「大丈夫だよかきね、私は情けなくすっ転んだかきねを応援してる」

垣根「転んでねえよ!麦野のバカに押されたんだよクソ」

 アクロバティックな動きで階段を転げ落ちた垣根は、偶然そこにいたアイテムの面々に保護されていた。
どうやら彼女達も脅かし役として待機していたらしく、その手には様々な獲物が握られている。
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:47:04.32 ID:oWvvpKf3o

垣根「つーか何で俺を介抱してんだ?オマエ等脅かす役だろうが」

絹旗「垣根に超姿見られちゃったからですよ」

フレンダ「結局、麦野達に私達が隠れてるってバラされたくなかったのよ」

垣根「あー、別に俺の身体を心配してくれたわけじゃねえのな……」

滝壺「心配はしてるよ?はまづらと同じくらい」

垣根「それようするに全く心配してないってことだよな?」

滝壺「うん、まぁ」

垣根「認めちゃったよこの子」

絹旗「それでですね、私達の姿を超見られたからには垣根にも超協力してもらいます」

垣根「あぁ?」

フレンダ「垣根にも麦野達を脅かす手伝いをして欲しいわけよ」
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:47:36.55 ID:oWvvpKf3o

垣根「おいおい、この企画中アイツ等二人と俺は運命共同体なんだぞ?
それ抜きにしても二人とも結構付き合いの長い大事な仲間だ。悪いがその提案には乗れねえな」

滝壺「かきね、本当にそれでいいの?」

垣根「いいも何も……」

絹旗「超正直になっていいんですよ?私達は今まで垣根が超どんな扱いを受けているか見てきました」

垣根「見られてたのか……」

フレンダ「言っちゃ悪いけど、結局浜面レベルの扱いだったわけよ」

垣根「そこまで悪かった!?」

滝壺「むぎの、仲間のはずの垣根に散々暴力振るってたよ?」

フレンダ「第三位もね……少しくらい仕返ししちゃってもいいんじゃない?
もちろん垣根がこっちと接触してることはバレないようにするし、悪い話じゃないと思うけど」

垣根「ぐ……」

絹旗「このまま第二位の垣根が、第三位と第四位の尻に超敷かれ続けてていいんですか?」

滝壺「それでも協力してもらえないんなら仕方ないね。むぎの達にある事無い事吹き込んで……」
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:48:19.60 ID:oWvvpKf3o

垣根「………わかったよ。俺は何をすればいい?」

フレンダ「さっすが垣根!頼りになるわけよ!それで計画の内容なんだけど……」

絹旗「このフレンダお手製の超クマちゃんを持って何食わぬ顔で向こうに戻ってください」

垣根「待てやコラ」

フレンダ「頃合を見計らってぬいぐるみの中に仕掛けた罠を遠隔操作で発動させるってわけよ」

垣根「おいそれ普段フレンダが使ってる爆弾だろ!!ふざけてんのか!?」

滝壺「ふざけてなんかないよ、かきね」

垣根「サラっと死ね宣言された!?なにこれイジメ?俺実はオマエ等に疎まれてたの?」

絹旗「そうじゃなくてですね、それ超普段使ってるやつとは別物なんです」

垣根「そうなのか?」

フレンダ「中に入ってるのは爆弾じゃなくて閃光弾、そっちが合図出してくれたら起爆するから
それなら垣根は驚かずに済むでしょ?」

垣根「なるほどなぁ……だけどこれ見よがしにぬいぐるみ持って帰ったら怪しすぎるだろ」
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:48:53.64 ID:oWvvpKf3o

絹旗「その辺は垣根のアドリブに超期待です」

垣根「投げっぱなしときたか」

滝壺「かきねは第二位だから頭良いんだよね?なんとかできるよね?」

垣根「チッ、なんとかしてみるか……で、他には何かないのか?」

フレンダ「結局垣根にやってもらえそうなのはその位ね。後は私達のこと黙ってればそれでいいわけよ」

垣根「はいよ。さて行くかな、ここでこうしてるの見つかってもめんどくせえし」

滝壺「はい、これがぬいぐるみだよ気をつけてね」

フレンダ「ちょ、それッ」

垣根「ん、絹旗が抱えてるやつじゃなかったのか?まぁいいか、それじゃ行ってくるわ」タッタッタ


絹旗「あぁ!か、垣根!!滝壺さん超どういうつもりですか!?」

滝壺「え?」

フレンダ「あ、あのぬいぐるみは……」


52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:49:27.45 ID:oWvvpKf3o



垣根「おーいオマエ等ー」


御坂「あ、垣根さんだ」

麦野「どこほっつき歩いてたんだこの馬鹿は」

垣根「もう少し心配してくれてもいいんじゃねえか?」

麦野「うっせーよ、隠れて私達を脅かそうとでもしてたんじゃねえだろうな?」

垣根「違えよ、トイレだトイレ」

御坂「無事でよかったわ(証が)……あれ、何持ってんの?」

垣根「このぬいぐるみか?トイレの前に転がってたからつい持ってきちまった」

麦野「何で持って来るの!?どう考えても罠じゃねえか!」

垣根「どうもこいつのメルヘンな面が気に入っちまってな……」

麦野「メルヘンなのはテメエの頭と能力だけにしとけ」
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:49:46.68 ID:oWvvpKf3o

御坂「あ、でも本当にかわいいわよこの子。ほら、麦野さんもよく見て」

麦野「ん……仕方ないわね、どれどれ」

垣根「相変わらず御坂には何か優しいのなオマエ」

垣根(よし、二人とも顔を近づけた!今しかねえ、やれフレンダ!!)サッ



絹旗「うわぁ、超合図送ってきてますよ……超どうしましょう?」

フレンダ「どうしようもこうしようも……とりあえず何もせずに、後で謝るのがベストでしょ……」

滝壺「ふれんだ、起爆ボタンってこれだったよね?」ポチ

絹旗「滝壺さぁぁぁぁん!!!!」

滝壺「え?」
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:50:33.01 ID:oWvvpKf3o



ぬいぐるみ<ブルブルブル

麦野「何かこれ震えてない?」

御坂「わ、動く機能とか付いてるやつなのかな?」

垣根「(来た来た……)って熱!何だこれあっちぃ!!!」

 突如高熱を帯びたぬいぐるみを、垣根は思わずその場に取り落とす。
床に落ちたぬいぐるみはしばらくカタカタと震え続けたが、やがてその動きはピタリと止まる。
偶然か必然か、動きを止め仰向けに倒れたぬいぐるみと、見下ろしていた垣根の目があった。


垣根「あ?」


御坂「え?」

麦野「ん?」

 次の瞬間、ぬいぐるみから一瞬閃光が漏れる。しかし三人がそれを知覚するよりも先に
ぬいぐるみは爆ぜ、轟音を巻き起こしながら、校舎の一角を吹き飛ばした。

55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:50:53.55 ID:oWvvpKf3o

―――――――――――――――

―――――――――

――――


―Bグループサイド


一方通行「な、なンだァ?今の爆発は……ックソが!もう追いついて来やがったか!!」

 フレンダお手製のぬいぐるみが校舎の廊下を吹き飛ばしていたその頃
一方通行はひたすらショタコンから逃げ続けていた。
幸いなことに、まともに脳が働いていない結標の歩みは極めて遅く、
思考もまともに出来ない状態のようだが、しかしどのような仕組みか、どれだけ距離を離しても
どこに隠れても、確実に彼の位置を補足し追いかけてくるのだ。

 身体を引き摺るようにして歩く血塗れの女から逃げ続ける一方通行の姿は、
さながらゾンビ映画のワンシーンのようであった。
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:51:26.35 ID:oWvvpKf3o



一方通行「ハァハァ、クソ、何処だここ……」

 がむしゃらに、結標から距離を取ることだけを考えて逃げていた一方通行は、
気付けば校舎から外に飛び出していた。位置を把握しようと周囲を見渡すと、
夕方使用したプール(風呂)が目に入る。

一方通行「チッ、こンなとこまで来ちまってたのか」

 舌打ちをし、一人呟く。現在地を確認できたのはいいが、校舎からは随分離れてしまっている。

一方通行(ともあれ、なンとかショタコンゾンビは撒けたか……)

 辺りに結標の気配がない事を感じ取り、彼はほっと胸を撫で下ろす。
いくら追いつかれる心配が無いほど動きが鈍くても、
あの状態の彼女に追いかけられ続けるのは精神衛生上とてもよろしくない。

 今まで散々馬鹿にしてきたゾンビ映画の登場人物達にごめんなさいをしなければならない。
あんなものが複数で襲ってきたら、パニックになって理に適わない行動を取っても全くおかしくないだろう。
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:52:04.43 ID:oWvvpKf3o

一方通行(ほとぼりが冷めるまでこの辺に隠れとくかァ)

 フッと身体の力を抜き腰を下ろした彼の頭上を何かが通過する。
もし偶然腰を下ろしていなければ、それは確実に一方通行に直撃していただろう。

一方通行「な、なンだ!?」

 突然の攻撃に狼狽しながらも、一方通行はその場から飛び退きながら周囲を確認する。
見ると、今しがたまで自分のいた場所のすぐ真後ろに、
いつの間にか現れた結標が歪な笑みを浮かべながら立っていた。

結標「だぁめよぉ、逃げちゃぁ」クスクス

一方通行(喋っただと!?コイツ、思考が戻りつつあンのか!)

 舌足らずではあったが、結標の口から意味の通じる言葉が出てきたことに、一方通行の焦りは更に増す。
先程までは本当にゾンビのように意味を持たない唸り声を上げるばかりだったというのに
どうやら逃走劇を繰り広げている間に、彼女は少しずつ回復していたようだ。

一方通行(コイツはやべェ、あっちがマトモに動けるようになっちまったらまず逃げ切れねェぞ……)

 幼女にすら走り負けたのだ、普通の女性に勝てる道理が無い。
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:52:42.60 ID:oWvvpKf3o


一方通行「クソ!!」

 疲労でボロボロの身体に鞭打ち、一方通行は身を翻して再び逃げ始める。
向かう先は校舎―玄関。『驚いてはいけない学園都市』の開始地点であり、終了地点。

一方通行(癪だが、アイツがこれ以上回復する前に肝試しを終わらせて後処理を妹達に頼むしかねェ)

結標「ほぉら待ちなさぁぁい」

一方通行(チィィ!やっぱりさっきよりもスピードが上がってやがる!!このまま逃げ切れるのか……?)

 彼は岐路に立たされる。このまま一直線に玄関を目指すか、出た時と同じよう裏口から校舎に入るか。
普通に考えれば一直線に玄関を目指すべきである。今にも追いつかれそうな絶体絶命のこの状況
わざわざ裏口に回る必要など全く無い。ただの時間の無駄である。

 そう、本来それは選択肢にすら入らないものなのだ。しかし、この時一方通行は
何故か無性に裏口が気になっていた。全くの勘なのだが、そこにある何かが
自分を救ってくれるような気がしているのだ。

一方通行(真っ直ぐ玄関目指せば、このペースなら追いつかれるよりも先に到着するはず……
だがアイツの回復速度が俺の予想を上回るようなら危ねェ……賭けて、みるか……ッ!)
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:53:22.29 ID:oWvvpKf3o

 彼は賭けに出た。玄関目指して走っていたのを方向転換し、近くにある裏口から校舎内に滑り込む。

その先で、彼は見た。壁にもたれかかり、気だるそうにタバコを吹かしている赤髪の大男を――
一方通行は、己が賭けに勝ったことを確信した。


一方通行「良い所にいてくれたなァァァステイルくゥゥゥゥン!!!」

ステイル「き、君は!?」

 突如大声で名を叫ばれ、ステイルは驚き咥えていたタバコを落とす。
かつて自分にトラウマを植え付ける原因となった真っ白い男が彼をめがけて突っ込んできていた。

ステイル「なるほど決着をつけようというわけか!!いいだろ…うおぉ!?」

 只ならぬ様子に、自分と戦いに来たのだと勘違いしたステイルはルーンを取り出すべく
懐に手を突っ込む。しかし一方通行はわき目も振らず彼の元へ突進し、彼が臨戦態勢に入るよりも早く
擦れ違い様に足払いをかけ、彼をすっ転ばせたかと思うとそのまま振り返りもせずに走っていった。
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:53:44.79 ID:oWvvpKf3o


ステイル「いたたた……クソ、アイツ何の真似だ?」

 見事に尻餅をついたステイルは、腰を擦りながら一方通行が消えていった方角を睨みつける。

彼は、まだ気付いていなかった。

ステイル「……?なんだこの臭いは……何かが腐ったような………」

背後から迫り来る恐怖に。

ステイル「………誰かいるのかい?」

彼はまだ知らなかった。しかしこれから知る事になる

ステイル「あ、あぁぁ……き、キミは……あぁ……」

対峙しただけで心の臓腑が凍りつき、一切の挙動が出来なくなる程の恐怖を――

61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 19:54:19.00 ID:oWvvpKf3o







             ミ ィ ツ ケ タ








62 :>>1 :2011/03/12(土) 19:55:34.25 ID:oWvvpKf3o
そして終わらない肝試し編

肝試しらしく、久しぶりのホラー仕立てENDである。
次の投下も出来るだけ早くやれるといいな
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 19:58:44.43 ID:Ip85DowAo
乙!
超続きが気になるぜ
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 20:14:38.02 ID:wxIpYzo1o
続くってことはこの爆破がオチじゃないってことだろう
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/12(土) 20:27:33.86 ID:hwOebzdZo
何かが腐ったようなって何が腐ったんだ
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 20:30:41.40 ID:pka+ZnKDO
>>65
性根じゃね?
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 20:32:55.16 ID:YxuUcCjDO
垣根が何をした、じゃねえよwwwwwwww
やめてあげろよwwwwww
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 20:45:07.40 ID:gMBoSjyAO
結標淡希は(ただの)ショタコンではない







もっとおぞましい何かだ
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 21:15:20.91 ID:ex9E8MUGo
あー、今日も良く笑ったわwwwwwwww
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/12(土) 21:29:06.02 ID:w2WOJQ9Q0
え?
セロリがあわきんに捕まってヤられちゃう展開は?
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 21:47:08.96 ID:eto0/gUs0
りこりん黒いよりこりん
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/12(土) 22:11:18.37 ID:+JlWuY8q0
すて、いる……?
ステイルーッッッ!!
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 22:18:44.69 ID:5S5Vs1/M0
アレイスター「シャタコンゾンビという響きはドラゴンゾンビに似ていると思わないか?」

エイワス「何故それを私に言う?」
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 22:45:00.57 ID:jpryJEwbo
アレイスター「そしてドラゴンゾンビには同形のバラモスゾンビが居るのだよ」

エイワス「だから何故それを私に言う?」
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/12(土) 22:53:45.54 ID:JVTJ/uEfo
>>70
赤髪ショタじゃ不服か?
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 23:03:17.61 ID:Nudolvwao
アレイスター「くさったしたいとくさったしたいを配合するとさかさゾンビができるのだよ」
エイワス「何故それを私に言うん?」
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 23:29:59.44 ID:RDzidCpm0
滝壺が天然過ぎて生きるのが辛いのと垣根が某そげぶより不幸すぎる件について
てゆーかこれ、ネタバレしたら間違いなく

垣/根 フレ/ンダ 絹/旗 滝/壺  だよな!?





あと、個人的にフレメアは出るんだろうか
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/12(土) 23:30:40.86 ID:JVTJ/uEfo
滝壺だけちゃっかり助かりそうな気がするんだが
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 00:05:23.44 ID:6cc/5hzh0
垣根はそこにいるだけでそういう扱いです
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 00:39:36.79 ID:KLyoMKkJ0
おいまて、これ上条より垣根の方がよっぽど不幸だろ
原作でも「学園都市にあふれた不幸の内の一つに触れて壊れた」らしいし
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 00:46:43.57 ID:43y6fOkDO
垣根はセロリさんとペアになった方が幸せだったんじゃなかろうか
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 05:05:06.17 ID:zqeX+t5no
とりあえずイメージ的には屍人だったな
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 17:58:12.09 ID:KLyoMKkJ0
>>81
その場合例のショタコンの足止めにされていた可能性が…………
本当に何なんだよ>>1止めてやれよもう
一体ていとくんに何の恨みがあるんだ
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/13(日) 19:13:38.26 ID:gxersATr0
>>83
ていとくんだから仕方ないだろう
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 19:19:02.89 ID:ga9wj2U1o
にしても 花粉症でカピカピティッシュ量産が止まらんぞ
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 19:24:49.26 ID:ojzNT4pHo
>>85
鼻水ティッシュだけじゃないだろ?
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 19:27:10.06 ID:ga9wj2U1o
>>86
さァ? 俺はナニもしてませンよォ?
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 19:40:05.94 ID:EjG+puxA0
>>80
セロリさんの予想だけどな
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 19:41:18.92 ID:zqeX+t5no
なんだかよくわかりませんがここに番外個体置いておきますね
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 20:09:39.36 ID:wXcgkrkQ0
でも上条さんは明らかに理不尽な不幸で爆散しまくって人格崩壊して
結果更なる地獄の扉を開くという悪循環に陥ってるんだぜ?
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 20:46:24.44 ID:BlEUBPzdo
今日行った中華屋の従業員服がアオザイだった、これはアリだな
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 21:15:26.08 ID:9ry92Wg+o
アックア「アオザイを着るのであるか?」
93 :>>1 [sage]:2011/03/13(日) 21:24:29.56 ID:TfvhZb6Ko

ていとくんが酷い目に合いすぎってのはわかってるんだがやめられないんだよ・・・
上条さんと浜面を避雷針代わりにするか、と思ったけどコンセプト的に出しまくるわけにもいかんしなぁ

まぁ、とりあえず今日の分の投下はじめるぞ
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:24:57.08 ID:TfvhZb6Ko

―Aグループサイド


麦野「美琴、生きてる?」

御坂「なんとか……麦野さんこそ大丈夫?」

麦野「こっちもなんとかね、でも危なかったわ」

御坂「ほんと、もうダメかと思ったわよ」


麦野「とっさに垣根を盾にしてなかったらまとめて吹っ飛ばされてたわね」


垣根「」プスプス


※良い子の豆知識……小型の爆弾が爆発しそうな時は誰か一人が爆弾の上に覆いかぶさると
               被害をある程度抑える事が出来るぞ!その一人は漏れなく二階級特進コースだけどな!

95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:25:32.47 ID:TfvhZb6Ko

御坂「それにしても一体なんだったの?ぬいぐるみが爆発したみたいだけど」

麦野「ごめん、多分うちの身内だわ。あの馬鹿、肝試しの限度超えてるわよこれ……」


 額に手を当てため息を吐く麦野を、アイテムの面々は物陰からじっと見ていた。
一先ずリーダーである麦野が無事だったことに安堵し、
それから彼女達はプスプスと煙を上げている垣根に黙祷を捧げる。


絹旗「垣根……超安らかに眠ってください……」

フレンダ「結局、麦野怒ってるわよねあれ……」

滝壺「怒られちゃうね、フレンダ」

フレンダ「えぇぇ!!何で私!?」

滝壺「だってあの爆弾、フレンダのだよ?」

フレンダ「そうだけど!そうだけど渡したも起爆したのも私じゃないわけよ!!」

絹旗「超滝壺さんですよね、爆弾が詰まったぬいぐるみ渡して超起爆ボタン押したの……」
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:25:53.43 ID:TfvhZb6Ko

滝壺「でもアレ、フレンダのだよ?むぎのもフレンダの仕業だと思ってるよ?」

フレンダ「そうだけど違うじゃん!私じゃ……」

滝壺「大丈夫だよフレンダ、私は濡れ衣を着せられてむぎのにお仕置きされちゃうフレンダを応援してる」

フレンダ「結局応援じゃなくて誤解といて欲しいわけよ!!」

滝壺「だってそうしたら私が怒られちゃうし」

絹旗(滝壺さん超こええ……)

97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:26:17.75 ID:TfvhZb6Ko



麦野「フレンダは後でオシオキ確定として、垣根は生きてる?」

御坂「息はあるみたい……よかったぁ」

麦野「こいつが持ってた証は無事?」

御坂「ちょっと待ってね、えーっと……」ゴソゴソ


垣根「オイコラ俺より証が心配かこの野郎、ポケット漁ってんじゃねえよ」

御坂「うひゃ!もう動けるの!?」

垣根「ゲホッゴホッこの位ならなんとかな……第七位にブン殴られまくった時の方がきつかったわ」

御坂「流石、常識が通用しないって豪語するだけのことはあるわね……」

麦野「ミスター非常識って呼んでもいい?」

垣根「常識が通用しないのは俺の能力であって俺自身は常識人だ!!少なくともテメエ等よりはな!!」

麦野「ハイハイ、じゃあ常識人の垣根くン、証はちゃんと守ったかにゃーん?」

垣根「……」イラッ
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:26:42.35 ID:TfvhZb6Ko


絹旗「よかった、垣根も超生きてましたよ……」

フレンダ「何で生きてるの……」

滝壺「でもこっちの方凄い目で睨んでるね」

絹旗「そりゃまぁ……私達垣根を超嵌めたみたいなもんですし……」

フレンダ「あ、ははは……結局、第二位と第四位同時に敵に回す事になるなんて……」

滝壺「倍怒られちゃうね、フレンダ」

フレンダ「だから何で私だけ!?ちょっと絹旗も何とか言ってやってよ!」

絹旗「……私は、あのぬいぐるみに爆弾が入ってるなんて超知りませんでした」

フレンダ「……絹旗?」

絹旗「私は超何も知りませんでした!!超全部フレンダのミスです!!」

フレンダ「絹旗ぁぁぁぁ!!!!」

絹旗「超わかってください!もうフレンダ一人に超責任を押し付ける以外アイテムが生き残る道は……」

フレンダ「皆で!皆で生き残る道を探して!!」
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:27:11.05 ID:TfvhZb6Ko

「あ、お前等こんな所にいたのか!」

滝壺「あ、はまづら」

絹旗「超遅かったですね……ちょっとイケメンになってません?超血塗れですけど」

浜面「マジで!?彫刻刀効果か!!って、いやいやそうじゃなくて、
さっきの爆発はフレンダか?ちょっとやり過ぎだろ……」

フレンダ「(彫刻刀……?)やっぱ客観的に見ると私がやらかしたように見えるのね……」

浜面「違うのか?」

フレンダ「結局色々事情があるわけよ……あ、」

浜面「ん?」

フレンダ「全部浜面の指示!全部浜面が悪い!!」

浜面「へ?」

絹旗「フレンダ、流石にそれには超無理が……」

フレンダ「結局あの二人は浜面という生餌を差し出せばまずはそっちに喰い付いてくれるわけよ」
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:27:35.91 ID:TfvhZb6Ko

浜面「な、なんか物騒な話してねえか?」

絹旗「ふむ、なるほど……超浜面を超強引にでも生贄に捧げてしまえば、
二人の怒りは超収まるかも知れませんね」

フレンダ「仮に収まりきらなくても、浜面にぶつけた分私達に対する怒りは薄れるはず」

絹旗「超完璧ですね!これで誰も犠牲にせずにアイテム全員が超生き残れます!!」

浜面「ちょっと待って!よくわかんねえけど、どう考えても俺犠牲になってるよな!?」

滝壺「大丈夫だよはまづら」

浜面「た、滝壺……優しいのはお前だけだよ……」

滝壺「立派なお墓を建ててあげるからね」

浜面「滝壺おぉぉぉぉぉ!!!!!」
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:28:04.45 ID:TfvhZb6Ko



御坂「……?何かあっちの方で声がするわね」

垣根「あぁ御坂、行かなくていい。俺等が行く」

御坂「へ?」

麦野「獲物を取るなっつってんのよ」

御坂「え?え?」

垣根「麦野、半々だからな?」

麦野「構わないけど、フレンダは貰うわ」

垣根「あぁ?俺の方が被害受けてんだ、アイツは俺がやるのが筋だろ」

麦野「ハ?ぬいぐるみ持って来やがったのはテメエだろ、自業自得だそんなもん」

垣根「そりゃそうだが……半々くらいで手を打たねえか?」

麦野「半々ね……まぁいいわ、それじゃ上半身貰うわよ」

垣根「下半身ね、悲鳴の一つも上げてくれねえとつまんねえが、その位は妥協しといてやるか」

麦野「さて、どう料理しようかねぇ」クククク

垣根「落とし前はキッチリつけさせねえとな」ケケケ
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:28:22.48 ID:TfvhZb6Ko


デデーン♪

『垣根、麦野、アウトー』

垣根「あっ」

麦野「あっ」

御坂「何やってんの二人とも……」


バチーン!!


垣根「ぬああぁぁぁ!!!」

麦野「あ゛あぁぁ!!!」

103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:28:52.66 ID:TfvhZb6Ko


絹旗「うわぁ超怒ってる……このままじゃフレンダ、超真っ二つコースですよ……」

フレンダ「げげ、浜面をスケープゴートにしただけじゃ足りないかも……」

浜面「俺が生贄に捧げられるの確定!?」

滝壺「大丈夫、応援してる」

浜面「すっごいめんどくさそうに色々端折られながら応援された!?」

絹旗「あの、今のうちに超この場を離れませんか?ほとぼりが冷めるまで超何処かに潜っておくのが得策かと……」

フレンダ「結局絹旗の言う通りね」

滝壺「うん、逃げよう」

絹旗(元を辿ると滝壺さんが超全部悪いはずなんですが、何故か言い出せませんね……)

104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:29:28.12 ID:TfvhZb6Ko

浜面「でもどこに隠れるんだ?下手なところに逃げてもすぐに……」

フレンダ「あー、結局その心配には及ばないわけよ」

浜面「何でだ?」

絹旗「だって浜面は超ここに残るんですよ?」

浜面「えっ」

絹旗「滝壺さん、超準備できましたか?」

滝壺「うん、大丈夫。これではまづらは動けないよ」

浜面「え、あれ!?いつの間にか手錠と足枷付けられてる!?」

フレンダ「それじゃ浜面、達者でね」

絹旗「超お元気で」

滝壺「ばいばい」

浜面「待って!待って!!マジで置いて行くのかよぉぉぉ!!!」

 必死に声を上げるが彼の思いは届かない。彼女達はさっさと行ってしまった。
そして物陰に放置された浜面の元に、カツカツと二人分の足音が近付いてくる。
彼は、まるで自分が十三階段を上っているかのような錯覚に陥った。
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:30:00.33 ID:TfvhZb6Ko

―――――――――――――――

―――――――――

――――

―Bグループサイド


一方通行「クソ、いったい何処行ったンだァ……?」

 結標の脅威から逃れた一方通行は顔を顰め、ブツブツとぼやきつつ、
自分の歩いたルートを思い返しながら校舎をうろついていた。
ショタコンとの鬼ごっこの最中に、証である帝凍庫クンの群れを何処かに落としてしまったのだ。

 結構な大きさのモノなのですぐに見つかるだろう、と思っていたのだが、
心当たりのある場所を片っ端から探しても一向に発見できないでいる。
足でも生えてどこぞへ歩いて行ったのか、或いは――

一方通行「誰かが拾って持ち去ったか、だなァ」

 可能性が高いのは後者だろう。というか流石に自立歩行までされて堪るか。
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:30:31.03 ID:TfvhZb6Ko

一方通行「つーか一回ちゃンと見つけたンだから現物無くてもいいだろォが」

『そうは行きません、目的は証を「取ってくること」ですから
とミサカは妥協しない姿勢を示します』

一方通行「チッ……ホント何処行っちまったンだアレ……」

 分かっていた事だが、やはり11111号に温情は期待できないようだ。
一方通行はがっくりと肩を落とし、再びトボトボと帝凍庫クンの所在を探し始めた。

(ぎゃはははは、困ってる困ってる……)ニヤニヤ

 そんな彼を、気付かれぬように付かず離れずの距離を保ちつつ、
ニヤニヤと下卑た笑みを浮かべながら見つめている少女がいる。
第二次黒子ショックから立ち直った番外個体だ。
彼女の手には、一方通行が探している帝凍庫クン達が握り締められていた。

番外個体(あの情けない顔ったら……うひゃひゃひゃ、今にも倒れそうになってやんの!)

11111号(番外個体、程ほどにしといてくださいね。あのモヤシ我慢弱いですし……
それにこの企画終わらせないとミサカ達も休めませんよ)

番外個体(今までミサカのこと散々コケにしてくれた仕返しだよ!
あ、躓いた!あひゃひゃひゃ!ほらほらもっと無様に探し回れー)

11111号(聞いちゃいねえよこの愚妹)
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:30:57.75 ID:TfvhZb6Ko

 MNWを通じて窘められようが全く意に介さず、番外個体は笑いを堪えながらストーキングを続行する。
一方通行はと言うと、やり場の無い怒りと疲労が限界に来ているのか、
先程から何度も舌打ちをしたり乱暴に己の髪を掻き毟ったりしている。
その様が番外個体の目にはとても滑稽に映り、彼女は何度も噴き出しそうになった。

一方通行「だあァァクソ!!見つからねェ!!!」

番外個体(……ッッと危ない、危うく噴き出しちゃうところだったよ)クククク

 ついに彼は廊下のど真ん中に座り込み、がっくりと肩を落とす。
その情けない第一位の姿を、番外個体は目を輝かせながら心のフォルダに保存した。

番外個体(そろそろトドメ、行っちゃおうかなー☆)

 十分に一方通行の萎れた姿を堪能した彼女は、そう思いつつこっそりと彼の背後に近寄る。
トドメ、と言うがそれ程大したモノではない。ただ後ろから軽めの電撃と共に大声を出して脅かすだけだ。

 心身ともに疲弊しきっている一方通行は、きっとそれだけの事で声を上げ驚くだろう。
その様を思い浮かべるだけで、もう番外個体は笑いを堪えきれない。
驚愕し慌てふためく彼の醜態をMNWで共有してやるのだ。
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:31:35.33 ID:TfvhZb6Ko

 彼女は笑みが漏れぬよう、片手で口を押さえながら
一方通行に気取られること無く、彼の真後ろに立った。


番外個体「わッッ!!!!!」バチバチ


一方通行「!?」ビリビリ

 大声と共に、彼に電撃を浴びせる。加減されているとは言え背後から不意打ちで電撃を喰らったことで、
座り込んでいた一方通行はビクンと弾ける様に飛び上がり、その場に立ち尽くす。
その一連の動きがまた滑稽で、番外個体はゲラゲラと大声で笑った。

番外個体「ぶひゃひゃひゃひゃ!!何今の動き!?電気流されたカエルみてえ!!」ゲラゲラ

一方通行「……」

番外個体「あ、どうしたの?どうしたの?驚いて声も出ないとか?
ひゃひゃひゃひゃ!第一位様は随分肝が小さいんだねー」ゲラゲラゲラ

一方通行「……」
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:32:07.57 ID:TfvhZb6Ko

番外個体「ねえねえ、あなたがずっと探してたモノ、ミサカが持ってるんだよ。欲しい?欲しい?
土下座して頼んでくれれば返してあげてもいいかなー、ぎゃははははは!!」

一方通行「……」

番外個体「どうしたの?だんまり決め込んじゃってさ、頑張って無視しちゃってんの?
それとも放心中で喋れないとか?ねぇねぇ今どんな気持ち?どんな………?」

 爆笑しつつ矢継ぎ早に言葉を浴びせていた番外個体は、ここに至りようやく異変に気付く。
どす黒い何かがまとわり付くような不愉快な感触、心臓を直に握られているような圧迫感
そして咽元に刃物を突きつけられるような冷たい敵意―
それらは全て、目の前で無防備な背を晒し続けている男から発せられていた。

番外個体(な、なんだよこの気持ち悪い感じ……)ゾクリ

一方通行「……ヒャッ」

番外個体「え?」

 ようやく、一方通行から声が発せられる。
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:32:33.62 ID:TfvhZb6Ko


一方通行「ヒャヒャ、ヒャヒャヒヒヒャハヒッヒャヒャヒャ
ヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャハハハヒヒャヒヒャヒヒャ
ハハヒヒャヒヒハヒャヒヒヒャヒヒヒャヒャヒヒャヒヒャヒヒヒヒ!!」


 身体を仰け反らせ、突如彼は狂ったように笑い始める。否、狂ったようにではない
客観的に、この笑い声は完全に狂人のソレであった。

番外個体「な……っ!?」

 そして動揺する番外個体を余所に、一方通行はゆっくりと振り返る。
その双眼はほぼ真円になるほどに見開かれ、その口は口角が切れ血が滴るほどに裂け
意味を成さない狂った笑い声が、止め処なく溢れ出ていた。

番外個体「う……あ……」

 恐怖で身が竦む。見知ったはずの男の顔がまるで何かに取り憑かれたように、
突如として変貌したのだ。焦点の合わぬ視線を中空に漂わせ、
ガクガクと首を左右に振り乱しながら、一方通行は笑い続ける。
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:33:06.24 ID:TfvhZb6Ko

 逃げなければ、攻撃しなければ、危機を察知した番外個体の脳が全力で彼女の身体に指令を送る。
しかし彼女の身体は凍りついたように、ピクリとも動かない。完全に、恐怖に囚われている。

一方通行「ヒャハ、ヒャヒャヒャ、ヒヒヒヒャハヒャヒャヒャヒャ……ヒャ……」

番外個体「ひッ」

 あちこち彷徨っていた一方通行の視線が、彼から目を離せないでいた番外個体の視線と絡み合う。
少しの間笑いを止め口を噤み、ジッと彼女を見つめた一方通行は、しかし次の瞬間に
これまでより更に大きく口を裂き、嬉しそうに彼女に掴みかかる。

一方通行「ワァァァァァストォォォォォォォ!!!!!!」

番外個体「うひゃあぁぁぁぁあぁ!!!!」

 番外個体の意識は、そこで途絶えた。

112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:33:28.10 ID:TfvhZb6Ko

―――――――――――――――

―――――――――

――――


一方通行「あァクソ、顔痛ェ……」

 舌打ちをしつつ、一方通行は無茶な表情の連続で痛めた己の顔をぐにぐにと揉み解す。
その彼の眼前で、番外個体は泡を吹いて倒れていた。

一方通行「ケッ、生まれたばっかのガキが俺を脅かそうなンざ100年早ェンだよ」

 完全に気を失っている番外個体を一瞥し、その手に握られている数珠繋ぎの帝凍庫クン達を回収する。
彼は本気でどうにかなったわけではなく、彼女を脅かすために狂った振りをしていたのだ。
げに恐ろしき演技力である。

『一方通行、ちょっとやり過ぎです、とミサカは新しいトラウマが出来てそうな番外個体に合掌します』

一方通行「あァ?俺に立て付いたンだ、当然の報いだろォが」
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:33:57.51 ID:TfvhZb6Ko

『しかしですね、MNWを通じて様子を見ていた妹達の実に半数が今ので気絶しちゃったんですよ
とミサカは衝撃の事実を告白します』

一方通行「俺のビビる姿見たさに番外個体と感覚共有してたクソったれどもだろォが、いい気味だボケ」

『特に上位個体がヤバいです。帰ってこないかも知れません……とミサカは十字を切ります』

一方通行「……マジでか」

『えらくマジです。後で目覚めのキスでもしてあげてくださいロリコン野郎
とミサカは加減を知らない一方通行を罵ります』

 マジかよ、と一方通行は頭を抱える。妹達が気絶したのは半ば自業自得であると言えるが、
それでも命の危機にまで瀕するのは流石に行きすぎだ。死なれでもしたら後味が悪い。
彼は珍しく、自分の行いを少しだけ反省した。

『それと頭抱えてるところ悪いんですが』

一方通行「あ?」

『当然演技中に笑った分もアウトカウントさせていただきます、とミサカは容赦なく通告します』

一方通行「……覚悟の上だ、好きにしやがれ」
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:34:19.06 ID:TfvhZb6Ko

『自分の身を犠牲にしてでも番外固体に反撃したかったんですね
とミサカは負けず嫌いの一方通行をニヤニヤ笑いながら見つめます』

一方通行「うるせェンだよ、アウトとるならさっさとしやがれ」

『で、ソレなんですけどね、』

一方通行「ン?」

『先程も言った様に妹達の多くが昏倒しているので、そちらに派遣するのがきついんですよ』

一方通行「おい待て、何かデジャブ感じるぞ」

『それでですね、何度アウト取ればいいかわからないほど笑ってたことですしー』

一方通行「待て、それはダメだろ、待て……待て」


デデーン♪

『一方通行、すごパー』

一方通行「ふざけンなァァァァァ!!!!」
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:34:41.04 ID:TfvhZb6Ko

『一発でチャラにしようと言うんです、ありがたく思いなさい
それに覚悟はしていたのでしょう?とミサカは第七位に指令を送りながら言い放ちます』

一方通行「第七位が来るなンざ予想外に決まってンだろ!!今すぐ取り消せ!!おい聞いて……!!!」

 叫び声を上げる一方通行を宥めるように、その肩に背後から手が置かれる。
カタカタと震えながらそちらに顔を向けると、眩しい笑みを浮かべた第七位、削板軍覇がそこにいた。

一方通行「ま、待て落ち着け、話し合いって大事だと思わねェか?」

削板「拳での語り合いこそ漢の本分!!根性注入してやるぜ第一位!!!」

一方通行「やめろ、やめろやめろやめろ!!!」

削板「すごい……」ググ

一方通行「ヤメロォォォォォォ!!!!」


削板「パ ー ン チ!!!」



116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:35:08.59 ID:TfvhZb6Ko

―――――――――――――――

―――――――――

――――


―玄関


11111号「はーい皆さん、お疲れ様でしたー、とミサカは集まった一同を労います」

削板「おう!!」

一方通行「」グッタリ

垣根「何で第七位がいんだよ、それも一方通行抱えて……」

麦野「第一位、死人みたいになってるわね。正直肝試しより怖いわ」

11111号「ちょっとお仕置きやり過ぎちゃったんで運んできてもらったんですよ
しかし、お二方は対照的にやけに血色よくなってますね、とミサカは首を傾げます」

麦野「ちょっとだけだけど、色々発散できたからねー」

垣根「ずっと抑圧されてたからな、スッキリしたぜ」

御坂(あの時物陰で何してたんだろ……)
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:35:30.94 ID:TfvhZb6Ko

11111号「それでは証を渡してください、とミサカは手を出します」

垣根「ほらよ、この紙切れだろ」

11111号「はい確かに。ちょっと焦げてるのが気になりますが……」

麦野「事情があんだよ」

御坂「下手したら私達が焦げてたわよ……」

垣根「俺は焦げたけどね」

11111号「さて次に削板軍覇、一方通行が抱えている物をこちらによこしてください
とミサカはていとくんから渡された証をくしゃくしゃに丸めながら指示を出します」

垣根「おい、ただの紙なのはわかるがその扱いはねえだろ」

118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:35:52.25 ID:TfvhZb6Ko

削板「お、抱えてる物ってこれか?」ズルズル


                       8
                       8
                ┌―――‐8――─‐┐
                 |________________|   
                 |=========|
                 ../|     -、__,      ..||\
               / l   rデミー'  'ー'  .|ト、 \
     r、       /  .!〕  ゛`ー′ /でン  .|| \ \      ,、
      ) `ー''"´ ̄ ̄  / |     、   .ゝ ゛   ||   \  ̄'ー‐'´(_
   とニ二ゝソノ ̄ ̄ ̄''''   .|    `ヾニァ'     .||      ̄ ̄'''ヽ(、,二つ
                       |__________j|
                 |´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i|
                       |〕            ||
                 |___________j|
                       8
                       8
                       8
                       8
                ┌―――‐8――─‐┐
                 |________________|   
                 |=========|
                 ../|     -、__,      ..||\
               / l   rデミー'  'ー'  .|ト、 \
     r、       /  .!〕  ゛`ー′ /でン  .|| \ \      ,、
      ) `ー''"´ ̄ ̄  / |     、   .ゝ ゛   ||   \  ̄'ー‐'´(_
   とニ二ゝソノ ̄ ̄ ̄''''   .|    `ヾニァ'     .||      ̄ ̄'''ヽ(、,二つ
                       |__________j|
                 |´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i|
                       |〕            ||
                 |___________j|
                       8
                       8
                       8
                       8
                ┌―――‐8――─‐┐
                 |________________|   
                 |=========|
                 ../|     -、__,      ..||\
               / l   rデミー'  'ー'  .|ト、 \
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:36:14.14 ID:TfvhZb6Ko


デデーン♪

『垣根、御坂、麦野、アウトー』

御坂「ちょ、ちょっと何よそれ!」

麦野「何匹つながってんだよ……」

削板「ハハッ面白え顔してんなコイツ、第二位にそっくりじゃねえか!」

垣根「全部終わったらオマエだけは絶対に殺す。マジで殺すからな」


バチーン!!


垣根「づおあぁぁ!!!」

御坂「あうっ!!!」

麦野「いっつぅ!!!」


削板「いてえ!!!」バチーン!
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:36:37.35 ID:TfvhZb6Ko

垣根「ブフッ」

御坂「コフッ」

麦野「カハッ」

削板「何故俺まで殴られたんだ!?」


デデーン♪

『垣根、御坂、麦野、アウトー』

麦野「意味がわからないわ……なんで第七位まで殴られてんだ……」

11111号「根性注入ですよ、とミサカは眼を逸らしながら誤魔化します」

削板「根性じゃ仕方ねぇな!!」

垣根「あ、こいつ馬鹿だ。知ってたけど馬鹿だ」

御坂「もうやだぁ……」


バチーン!!


垣根「ぐがぁ!!!」

御坂「やああぁぁ!!!」

麦野「あいっったぁぁ!!!」
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:36:55.23 ID:TfvhZb6Ko


11111号「さて、それでは本日のプログラムはこれにて終了です
教室に布団を用意していますので、戻ってお休み下さい
とミサカは今日の分が無事終了したことにほっと胸を撫で下ろします」

麦野「無事じゃねえよ」

御坂「今日だけで一生分は叩かれたわよ……」

垣根「俺は一生分死にかけたわ」

削板「おい、第一位はどうすんだ?まだ意識戻ってねえぞ!」

11111号「あー、削板軍覇、そのまま保健室まで運んであげてもらえますか?
とミサカは両手を合わせてお願いします。多分すぐに意識戻るでしょう」


122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/13(日) 21:37:27.25 ID:TfvhZb6Ko

垣根「しかしようやく寝れるのか」

 開放感から、垣根はぐっと背伸びをする。
途端、今日一日で痛めた体がミシミシと軋み、彼は思わず呻き声を零した。

垣根「ぐあぁ、全身痛え!主に尻だけどそれ以外のところも滅茶苦茶痛え!!」

麦野「アンタは全身殴られたりビンタ喰らったりしてたからねぇ」

御坂「何割かは麦野さんがやったんだけどね」

 軽口を叩きながら踵を返し、教室に向かって歩き始める三人の背後で、11111号の眼が怪しく輝く。

11111号「……夜はまだまだ長いのですよ、とミサカは意味深な独り言を呟きます」ククク

 誰もいなくなったその場所で、11111号はニタリと悪意ある笑みを浮かべると
次の準備をすべく動き始めた。夜は、まだ終わらない。
123 :>>1 :2011/03/13(日) 21:38:34.76 ID:TfvhZb6Ko
肝試し終了のお知らせ
鬼ごっこのときといい、無駄に長くなっちまったな

次の投下はちょっと遅れるかもしれぬ、許せ!
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 21:39:26.71 ID:aM3vEyUDO
>>1
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 21:45:29.70 ID:9ry92Wg+o

相変わらずな相変わらず具合で安心した
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 21:48:24.02 ID:m2Sl52aD0

番外個体は僕が慰めておきますね
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 22:12:10.12 ID:2lMmlKCIO
声シリーズが始まるのか…
ここからが本当の地獄だ…!
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 22:56:08.42 ID:H9rSX8xwo
こんだけ外道仕様の一方通行でも、やっぱ打ち止めには少し優しいんだなww
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 22:57:56.34 ID:fkc1dGrSo
>御坂「もうやだぁ……」

ふぅ……
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 23:10:52.04 ID:43y6fOkDO
優しいかあ?保身しか考えてないだろセロリさんwwwwwwww
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 23:40:39.44 ID:H+SKtA7C0
滝壺だけには一生逆らわないように決めた、今決めた
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/13(日) 23:50:44.88 ID:KLyoMKkJ0
え?
浜面が八つ当たりされて終わり!?
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 00:16:01.40 ID:2XUmsWtxo
血色良くなったって浜面に何したんだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


場合によってはちょっと浜面ぶん殴ってくる
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/14(月) 00:34:06.70 ID:RSzNUHAco
番外個体…


いい…
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 00:48:05.76 ID:XW36I9LB0
>>133
浜面をボこる→リンチが運動にだろ!?
もうこれ以上はやめてやれよ・・・・・・!!
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 03:22:49.59 ID:/VmFiLLIO
削板さんはこの企画が終われば第一位と第二位から付け狙われることになるのかw
合掌
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 03:54:02.34 ID:ozDU7bM7o
むぎのんが浜面の上半身、ていとくんが下半身を使ってあんな事やこんな事をいっぱいしたのか…
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 06:52:34.38 ID:HLq7N4Sh0
はま/づら じゃね
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 09:59:32.37 ID:9Scifnin0
>>137
むぎのんはいいとして、
ていとくんの方は誰得なんだよ
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 10:56:50.52 ID:SjC/ANeE0
初春得かもしれない。
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 11:43:33.67 ID:hi72fnEIO
そういえばこのSSで初春と佐天さん出てきたっけ?
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 11:47:36.05 ID:oGXYuenTo
>>141
肝試しで居たじゃん
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/14(月) 12:45:36.03 ID:XW36I9LB0
>>140
いやいや、初春が腐女子ってのは二次設定だから
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 12:50:41.73 ID:94j2ML+No
>>137
せめて上下逆にだな
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 12:54:39.90 ID:XW36I9LB0
結局、アイテムの三人にはお咎め無しって訳か!?
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 12:56:20.06 ID:V4lJ4r3DO
逃げたからとりあえず無事なだけで見つかったらブチコロシじゃね?
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 13:00:21.84 ID:1q/Cb/JVo
此処ならギャグ補正で死なないと思う
あれ?生き地獄?
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 13:08:33.19 ID:XW36I9LB0
         麦野


フレ/ンダ    絹/旗    滝/壺

―――――――――― ――――――――――――
        フレメア(ガクブル)
            (ガクブル)
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 13:40:04.09 ID:/QlvpDHEo
         麦野(屍人)<ムダナテイコウハ、ヤベナサイー


フレ/ンダ    絹/旗    滝/壺

―――――――――― ――――――――――――
        フレメア(ガクブル)
 ふすま     (ガクブル)     ふすま
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/14(月) 18:56:04.76 ID:vO+YXavAO
                ┌――――――‐─┐
                 |  帝凍/庫クン   |
                 |________________|
                |=========|
                ../|     -、__,      ..||\
              / l   rデミー'  'ー'  .|ト、 \
     r、      /  .!〕  ゛`ー′ /でン  .|| \ \      ,、
      ) `ー''"´ ̄   / |     、   .ゝ ゛   ||   \  ̄'ー‐'´(_
    とニ二ゝソノ ̄ ̄''''   .|    `ヾニァ'     .||      ̄''―ヽ(、,二つ

                     |´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`i|
                           |〕常識は通用しねぇ||
                     |___________j|
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 02:41:01.05 ID:GSHcrtUG0
フレメア、逃げてーーーーーー! 超逃げてーーーーーーーーーー!!
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 13:32:51.14 ID:xtwp6Q6AO
>>150
もうやめてくれwwwwww
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/15(火) 16:45:15.39 ID:JcCE1o/AO
>>150
いい加減腹筋爆発するわwww
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 17:23:31.88 ID:7JAaMn83o
           ミ\                      /彡
           ミ  \                   /  彡
            ミ  \               /  彡
             ミ   \            /   彡
              ミ   \         /   彡
               ミ    \      /   彡
                \    \   /   /
    ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡
     ミ____        \  |.  .| /        ____彡
           / ̄ ̄\|´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i|/ ̄ ̄\
          /   / ̄|               || ̄\.   \
        /   /   |〕   帝凍庫クン   .||   ´\   \
       /    │   ..|      脱臭炭入り ||    |     \
     /    /│    |___________j|    |\.     \
     彡   /  │  ./..|   -―- 、__,        |ト、  | ´\    ミ
      彡/   │ ../ |   '叨¨ヽ   `ー-、  || \ |    \ ミ
            │ / ..|〕   ` ー    /叨¨)  ..||   \|     
    r、       |/   !         ヽ,     || \  \      ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / |    `ヽ.___´,      j.| ミ \   ̄` ー‐'´ (_
  とニ二ゝソ____/ 彡..|       `ニ´      i|  ミ |\____(、,二つ
             |  彡...|´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i| ミ |
             \彡 |               .|| ミ/
                       |〕 悪臭は発生しねぇ  ||
                  |             ..||
                  |___________j|
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 19:05:18.46 ID:XzKrAhcwo
>>154
トイレにおいとこっと
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 19:07:39.20 ID:Nji4wprvo
帝凍庫クンなら停電しても冷やしてくれそうだな
そこだけは常識通用しねぇっての誇っていいぞ
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 20:11:54.58 ID:rn9TetRb0
翼多くね?
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 20:26:45.52 ID:AgjujzDIO
騙されるな。それはアホ毛だ
159 :>>1 [sage]:2011/03/15(火) 22:23:04.97 ID:Wfh4UCTAo
おいっす、投下に来たぞー
しかし帝凍庫クンの増殖っぷりは半端ねえな、ウイルスかこの野郎
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:23:35.20 ID:Wfh4UCTAo


垣根「こんだけ一日が長く感じたのは始めてだぜ……」

御坂「貴重といえば貴重な体験だけどさ……一生に一度あるかないか、くらいの」

麦野「こんな体験する必要ないし、したくもなかったけどねぇ」

 他愛無い会話をしながら三人が教室に戻ると、既に机や椅子は隅に片付けられており、
今はいない一方通行の分も含めた四人分の寝具が準備されていた。

垣根「おぉ、本当に布団敷かれてるな」

御坂「教室の床に、直に布団敷かれてるってのも酷い光景よね……」

垣根「それは言うな……」


麦野「なぁアレ、一個だけ妙なのが混ざってないか?」

 疲れた顔をしている垣根と御坂の隣で、奥の方に置かれている
妙な寝具を目敏く見つけた麦野が顔を引き攣らせる。

御坂「あれって……」

垣根「ダンボール……だと……」

 布団に混じって、さも当然のようにダンボールと新聞紙が鎮座していた。
用意されている布団は三つだけ、つまり誰かがホームレスのごとく
ダンボールで寝なければならないというわけだ。
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:24:27.33 ID:Wfh4UCTAo

御坂「……どんまい垣根さん」

垣根「何がどんまいだよ!!俺がダンボールで寝ること確定してんのか!?」

麦野「アンタはそういう役でしょ?」

 目だけで笑いながら、女性陣は小馬鹿にするように垣根の肩にぽんと手を置く。
損な役回りを全部押し付けようとする彼女達に、垣根は慌てて抗議した。

垣根「ふざけんなよ!!せっかく一方通行いねえんだからダンボールはアイツに回せばいいだろ!!」

御坂「んー、でも誰がどの寝具使うか決まってるみたいよ?」

垣根「んだと?」

麦野「本当ね、布団に名前書いてあるわ」

 一番手前の寝具に目をやると、確かに、少々分かりづらいが掛け布団に名前が刺繍されていた。
ちなみにその布団には『御坂』と刺繍されており、
これで御坂はダンボールを使うハメにならずに済んだというわけだ。
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:25:06.74 ID:Wfh4UCTAo

垣根「マジかよ……わかったよ、どうせダンボールには俺の名前が書いてあんだろチクショウ……」

御坂「一応確認してみる?ひょっとしたら一方通行の名前かもしれないわよ」

 これまでの自分の役回りを思い出し、垣根は諦めたように肩を落とす。
そんな彼を、既に安全牌の御坂は笑いを堪えながら慰めた。

垣根「そうだな、一応な……万が一ってことはあるからな……」

 他の布団には目もくれず、三人は一直線にダンボールに向かう。
とはいえ、どうせ『垣根』と書いてあるのだろう、と彼等は確認に近い予想を立てていた。
しかしダンボールを拾い上げた三人はその身を硬直させ、己の目を疑う。
そこに刻まれていた名は――


【麦野沈利】



麦野「はぁ!?」
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:25:42.27 ID:Wfh4UCTAo


デデーン♪

『垣根、御坂、アウトー』

垣根「ぶふっククク、ひゃひゃひゃひゃ!ざまあねえなぁ!!!」ゲラゲラ

御坂「おふ……ど、ドンマイ麦野さん……」クククク

麦野「垣根ぇぇぇぇ!!!笑いすぎなんだよテメエはぁぁぁ!!!」

垣根「クケケケケ、八つ当たりしてんじゃねえよ!」


バチーン!!


垣根「あっだあぁぁぁ!!!」

御坂「うあッッ!!!!」



一方通行「ったく、外まで馬鹿笑いが聞こえてきやがったぞ。何やってンだオマエ等……」

 お仕置き係の妹達と入れ違いに、一方通行が呆れ顔をしながら教室に戻ってくる。
肝試しの時間にあれ程の仕打ちを受けたというのに、虚弱体質な彼にしては驚異的な回復力の早さと言えよう。
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:26:15.16 ID:Wfh4UCTAo


垣根「もう戻りやがったか、随分早かったじゃねえか」

御坂「ほんと、アンタのことだから寝た振りしたまま一晩保健室で過ごすと思ってたわよ」

麦野「むしろ帰ってこないで欲しかったんだけどね」

一方通行「うるせェ、起きざるを得ねェ状況だったンだよクソ」

垣根「何があったんだ?」

一方通行「第七位に人工呼吸されかけたンだよ……」

御坂「プフッ」

麦野「コポッ」


デデーン♪

『御坂、麦野、アウトー』

一方通行「馬ッ鹿オマエ等、笑い事じゃねェぞ!」

御坂「いやいやいや、笑い事でしょ……」プククク

麦野「未遂に終わったってのが残念ね」ケラケラ

垣根「あーうん、俺は同情するぜ?」
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:26:43.67 ID:Wfh4UCTAo


バチーン!!


御坂「あぎゃぁ!!!」

麦野「ういっだあぁぁ!!!」


一方通行「いや、冗談抜きで笑い事じゃねェンだこれが」

麦野「あぁ?」

御坂「どういうこと?」

一方通行「アイツに口付けされるのが気持ち悪ィとかの前に、
アイツの肺活量で酸素送り込まれたら最悪内側から爆発する可能性すらあンだよ……」

垣根「どんだけだよ!?」

麦野「そりゃ流石に大げさだろ」

一方通行「大げさじゃねェって、アイツ予行練習とか言いながら
トラックのタイヤチューブ破裂させやがったンだぞ」

垣根「規格外にも程があるだろ!?」

御坂「肺活量ふざけすぎでしょ……」
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:27:32.24 ID:Wfh4UCTAo

麦野「第七位なら普通にやりかねないって思えるのが怖いわね」

一方通行「ケツにストローブッ刺されたカエルの気分を味わったぜ……」

垣根「……ま、生きててよかったじゃねえか」

一方通行「まァな……ところで第四位はどォしてダンボール抱えてンだ?」

麦野「うるせえボケが」

御坂「えっと、誰がどの布団を使うかが決まっててね」

一方通行「第四位の布団だけ何故かダンボールでした、ってことか」

垣根「そういうこった」

一方通行「……」

麦野「……なによ」

一方通行「……ププッ」

麦野「ッッ!!」

167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:28:02.40 ID:Wfh4UCTAo

デデーン♪

『一方通行、アウトー』

麦野「笑ってんじゃねえぞモヤシがあああ!!!」

一方通行「いやァ一人だけ特別な布団で羨ましィなァ、よォくお似合いですよォ」ゲラゲラ


バチーン!!


一方通行「ンがァァァ!!!」



麦野「……でも、本当にダンボールで寝るのかぁ」ハァ

垣根「何もないよりはマシだろ、諦めろ諦めろ」

御坂「あ、あの麦野さん、よかったら私の布団一緒に使う?」

麦野「え……でも悪いわよ」

御坂「気にしないで、麦野さんにはお世話になってるし、
それに意外と布団大きいから、くっつけば二人くらい寝れそうよ?」

麦野「美琴……ありがとう、アンタは優しいのね。……それに比べて男どもは……」
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:28:29.37 ID:Wfh4UCTAo

一方通行「……」


垣根「……麦野、一緒に寝るか?(キリッ」

麦野「死ねよ」

一方通行「キメ顔キモ過ぎだろオマエ」

垣根「ひどくねぇ!?」

御坂「今のは酷くないでしょ……」

垣根「軽い冗談じゃねえか……」

一方通行「軽くねェな、吐きそうになったぜ」

麦野「控え目に言っても死ねしか出てこねえわ」

御坂「ちょっとその冗談は生理的に受け付けないかな……」

垣根「ちくしょう……」
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:28:59.67 ID:Wfh4UCTAo

 一頻り垣根を馬鹿にして場が和んだところで会話は止まり、必然的にそろそろ寝ようかという空気になる。
大きく欠伸をし、軽く身体を伸ばしながら自分の布団に向かった一方通行は、しかしその途中ある事に気付いた。

一方通行「……おい超電磁砲」

御坂「何よ?」

 彼に声をかけられ、小声で麦野と立ち話をしていた御坂が振り向く。
一方通行はそんな彼女を見向きもせず、ただ彼女の寝具を見つめながら言葉を続ける。

一方通行「なンかオマエの布団、変に膨らんでねェ?」

御坂「へ?……あぁ!ホントだ!!」

 指摘され、布団をじっくり観察してみると、確かに彼女の布団に人一人分ほどの膨らみが出来ている。
むしろ何故今まで気付かなかったのか……
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:29:31.11 ID:Wfh4UCTAo

御坂「え、えー……これってさぁ……」

麦野「中に多分、いるわよねぇ」

垣根「あぁ……アレか」

一方通行「ジャッジメントですの」

垣根「うるせえ黙れ」

 四人の脳裏に一人の変態淑女の姿が、彼女の決め台詞と共に鮮やかに浮かび上がる。

垣根「ん、でもほら、肝試しの時に殴られて正常に戻ってなかったか?」

御坂「そ、そのはずよね」

麦野「でもあんだけ殴られたら逆にぶっ壊れるんじゃない?」

御坂「う……」

一方通行「正常だろォがそうでなかろォが、事実として今超電磁砲の布団が膨らンでンだろ」

 そう、例え白井が正常であろうと異常であろうと、或いは中にいるのが白井以外の何者かであろうと、
現実問題として、御坂の布団が妙に膨らんでいるというのは誤魔化しようのない事実なのである。
膨らんだ布団を前に、彼等はさてどうしようかと思案し、小声で会議を始める。
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:29:58.34 ID:Wfh4UCTAo

垣根「このまま布団ごと窓から投げ捨てるか?」

御坂「ちょ、私の布団がなくなるじゃない!」

 窓の方を指差しながら垣根が提案するが、布団がなくなってしまうため却下。

一方通行「試しに垣根が布団の中に入ってみるとかどォだ?」

垣根「おい」

御坂「それもちょっと……その後布団で寝なくちゃいけないんだし……」

垣根「おい」

 冗談半分の一方通行の案は垣根が触れた布団を使いたくないという理由で却下。実に黒い中二である。

麦野「死なない程度に布団の上からボコればいいんじゃない?」

一方通行「加減が難しそォだな。それに血やら体液やらで結局布団使えなくなるンじゃねェか?」

 ペキパキと拳を鳴らしながら麦野が出した提案も、やはりその後布団が使えなくなりそうな為却下。
布団越しではどうしたって有効な解決策が浮かんでこない。
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:30:26.26 ID:Wfh4UCTAo

御坂「やっぱり掛け布団引っぺがすしかないのかなぁ……」

垣根「誰か一人が布団剥いで、他の三人で間髪いれずに取り押さえる、くらいが妥当なんじゃねえか?」

一方通行「垣根くンにしちゃァやけに常識的で普通な案だなァ」

垣根「オマエは俺を何だと思ってやがるんだ」

麦野「でも布団への被害を最小限に抑えようと思ったらそれ位しかなさそうね」

御坂「うん……じゃあ一方通行、アンタ布団剥ぎ取る係ね」

一方通行「何で俺なンだよ……」

垣根「非力なテメエじゃ取り押さえるのに向いてねえからだろ」

麦野「そもそも布団を剥ぎ取ることが出来るのかどうか疑問ね」

一方通行「舐めてンのかテメエ……まァいいか、一番楽そォだし布団剥ぐくれェやってやンよ」

 スッと一方通行が布団に手を伸ばし、それを合図に他の三人も布団の周囲を取り囲み、目の色を変える。
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:31:04.20 ID:Wfh4UCTAo

一方通行「準備はいいな?」コソコソ

垣根「あぁ」

御坂「うん」

麦野「いつでも」

一方通行「せェのォッ!」

 力を込め、一気に布団を剥ぎ取る。しかしその瞬間、四人がそこに隠れていたモノを確認するよりも先に、
彼等の視界は突如真っ白に染まる。どうやら布団を剥ぐと同時に発動する罠が仕掛けてあったようだ。

一方通行「おォ!?」

垣根「クソ、煙幕だと!?」

御坂「ケホッケホ、何よこれぇぇ!!」

麦野「く……まだそこにいる!捕まえるわよ!!」

 目を凝らすと、確かにそこにはまだ黒い人影が横たわっている。三人は必死の形相でそれに掴みかかった。
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:31:52.56 ID:Wfh4UCTAo

垣根「取ったぁ!!」

御坂「捕まえた!」

麦野「逃がさないわよ!!」

 煙幕のせいではっきりとは見えなかったが、彼等は確かに人影を捕まえることに成功した。
しかしここで予想外のことが起こる。御坂が頭に相当する部分を、麦野が胴に相当する部分を、
垣根が足に相当する部分を掴み、それぞれ思い思いの方向に力を込め引っ張った結果……


ブチブチブチィ


垣根「んな!?」

御坂「えぇ!?」

 嫌な音を立てながら、彼等の捕まえた人影は三つに分断された。

御坂「え、ち、ちぎれ……え、死……えぇぇぇ!?」

垣根「いや、この感触は……」

麦野「人間じゃない……?」

 困惑する御坂を余所に、垣根と麦野は違和感を感じ、己の手の内にあるものを確かめる。
視界がほとんど真っ白なので正確にはわからないが、感触的にも輪郭的にも、人間のそれとは違うようだ。
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:32:18.84 ID:Wfh4UCTAo

御坂「へ?に、人間じゃない……?ホントだ……」

 遅れて御坂も、自分の持っているモノの感触を改めて確かめ安堵する。

御坂「なんだろこれ……生き物じゃなさそうだけど」

垣根「悪質な事しやがる……ちぎれた時は一瞬マジで焦ったぞ」

麦野「ごわごわしてるわね、ぬいぐるみか何かじゃない?」

 首を傾げながら、各々自分の手に抱えられた物を確かめる。
麦野の言う通り、ごわごわと柔らかいその触感はいかにもぬいぐるみ的だ。
と、姿は見えないが少し離れた位置から一方通行の声が聞こえてくる。


一方通行「おい、窓開けたからそろそろ煙幕晴れるぞ」

麦野「あら気が利くわね」

垣根「喋らねえと思ったらそんなことしてやがったのか」

御坂「うん、晴れてきた晴れてき……た……?」

 あっという間に煙幕は薄まり、視界が開ける。しかし御坂は、徐々にはっきりとしていく、
自分の持っている物体の正体に絶句する。
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:32:50.66 ID:Wfh4UCTAo

御坂「嘘……」

 彼等三人が捕まえ、勢い余って引きちぎってしまったモノ、
柔らかい、ぬいぐるみ的な触感を持つその正体は――

御坂「げ……ゲコ太あああああ!!!!」

 人間大ほどの大きさはあろうかという、超巨大ゲコ太ぬいぐるみであった。
その超巨大ゲコ太は、今や『ゲ/コ/太』とでも言うべき無残な姿になっている。



デデーン♪

『一方通行、アウトー』

御坂「何笑ってんのよ!!ゲコ太が、ゲコ太が!!!」

一方通行「『ゲコ太が』じゃねェよ、自分でやったンだろォが」ケラケラ


バチーン!!


一方通行「はおォォォ!!!」
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:33:31.60 ID:Wfh4UCTAo


御坂「ごめんね、ごめんねゲコ太……私……」

 生首状態のゲコ太に御坂は半泣きで謝る。その光景に居た堪れなくなった垣根と麦野は、
そっと上半身と下半身に相当する部分を近くに添えた。

垣根「御坂……オマエの責任じゃねえよ、そう気に病むな。それにほら、見てみろ」

御坂「な、何?」グスン

垣根「こうやって頭と胴と下半身並べて置くと意外と違和感ないだろ?ゲッターロボの三身合体みたいでよ……」


デデーン♪

『一方通行、麦野、アウトー』

御坂「ふざけてんのアンタ!!!?」

麦野「余計なこと言いやがって……そもそもフォローになってねェェんだよバ垣根がァァ!!!」

一方通行「ここでゲッターが来たかァ……」

垣根「ゲッターロボかっけぇだろうが!!何が不満なんだテメエ等!!!」


バチーン!!


一方通行「ぐあァァァ!!!」

麦野「があぁァッッ!!!」
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:34:00.04 ID:Wfh4UCTAo


御坂「ゲコ太、ゲコ太……」グスグス

麦野「ほら美琴、もう泣き止みなって……」

垣根「おぉそうだ、気晴らしに枕投げやろうぜ枕投げ」

一方通行「だから何でオマエはこの状況を楽しもうとしてンだよ……」

 グスグスと泣く御坂とそれを慰める麦野、そんな二人を枕投げに誘う垣根。
流石の一方通行も垣根の脳天気さに顔を顰めた。

麦野「枕投げね……いいわよ」

一方通行「おい第四位……」

御坂「む、麦野さん?」

垣根「話がわかるなぁ麦野、それじゃ早速ルールの確認をsぶほぁ!!!!」

 垣根が喋り終わらぬ内に、麦野が投げた枕が彼の顔面を直撃する。
それはたかが枕であるにも関わらず、十分過ぎる程の速度と重さを以って彼を襲い、
抜群の殺傷能力を発揮して彼の意識を粉砕した。
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:34:30.64 ID:Wfh4UCTAo

垣根「」ビクンビクン

麦野「はいしゅーりょー」

一方通行(今のホントに枕か……?)

麦野「ほら美琴、あの馬鹿みたいに痙攣してる垣根を見て落ち着きなさい」

一方通行「落ち着くわけねェだろ」

御坂「うん、ちょっとだけ落ち着いてきたわ」

一方通行「落ち着いちゃったのかよ……」


―――――――――――――――

―――――――――

――――
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:35:08.45 ID:Wfh4UCTAo

―なんやかんやで就寝タイム


垣根「そろそろ電気消していいか?」

一方通行「俺は構わねェよ」

麦野「オッケー、消しちゃって構わないわ」

御坂「……」

麦野「美琴?」

御坂「あ、うん、私も大丈夫よ、早く消して」

垣根「あん?まぁ消すぞ」パチン

御坂(……同じ女なのにこの差は何なのよちくしょう)

麦野「どうしたの?やっぱり同じ布団だと狭い?」

御坂「あ、いやそうじゃなくて……気にしないで……」ハァ

麦野「んー?」

181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:35:39.49 ID:Wfh4UCTAo


―――――――――


垣根「一方通行、まだ起きてっか?」

一方通行「……なンだようっせェな」

垣根「こうよ、真っ暗でお互いの顔が見えねえ状況だとぶっちゃけた話とかしたくならねえ?」

一方通行「ならねェよ。何なンだ今日のテメエは、青臭ェ青春にでも憧れてンのか?」

垣根「……物心付いたばっかの頃からずっと実験付けで、今は暗部にいて、だからな
普通に学校行って普通に青春してって生活に憧れてねえかって聞かれると、そりゃ憧れてるさ
こういう状況で普通の友人なんてもんがいたら、一体どんな事話すんだろうなー、なんてな」

一方通行「チッ……馬鹿に素直じゃねェか」

垣根「言ったろ?真っ暗だからだ」

一方通行「フン……仕方ねェな、少しだけオマエの下らねェ青春ゴッコに付き合ってやらァ」

垣根「マジで?いいのか?」

一方通行「俺の気が変わらねェ内にさっさと話題振りやがれメルヘン馬鹿が」
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:36:18.58 ID:Wfh4UCTAo

垣根「いや言ってみるモンだな、まさか乗ってもらえるとは……それじゃ一方通行、一個だけ聞くぞ」

一方通行「……おォ」


垣根「……オマエさ、好きな人とかいるのか?」



デデーン♪

『一方通行、御坂、麦野、アウトー』

一方通行「小学生かテメエはァァァァ!!!!」

御坂「か、かきねさん……」ケラケラ

麦野「まさかそう来るとは思ってなかったわ……」クククク

垣根「な、何だテメエ等、起きてやがったのか!?」


バチーン!!


一方通行「ぐがァァァ!!!」

御坂「うきゃああぁ!!!」

麦野「あだッッ!!!」
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:36:47.21 ID:Wfh4UCTAo

垣根「クソ、馬鹿にしやがって……こういう時の定番じゃねえのかよ!?」

一方通行「小学生のガキまでだろそンな事マジで聞くの……」

御坂「私中二だけどそんな話はしない」

麦野「いちいち中二って言わなくていいわよ美琴……調子に乗りすぎると怒られるから」

垣根「もういい俺は寝る!ちくしょう……」

麦野(垣根の癖にちょっと可愛いじゃない……)



『……あーあー、これもう聞こえてるの?喋っていいのか?』


一方通行「何だァ?」

垣根「こんな時間に校内放送か?勘弁しろよ……」

御坂「この声……」

麦野「あのツンツン頭?生きてたのね」
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:37:22.98 ID:Wfh4UCTAo


『あー……』


一方通行「?」


『その幻想をぶち殺す!!』


垣根「グハッ」

御坂「ブフッ」


デデーン♪

『垣根、御坂、アウトー』

垣根「意味がわかんねえんだよ!!!」

御坂「何よ、何なのよ!?」


バチーン!!


垣根「うぼぁ!!!」

御坂「あいったああ!!!」
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:37:51.84 ID:Wfh4UCTAo


『その幻想をぶち殺す!!その幻想をぶち殺す!!』


一方通行「クソ、誰か止めろよ……」

垣根「眠れねえぞこれ……」

麦野「酷い騒音ね」


『その幻想をぶち殺す!!その幻想を……ぶち殺ォォす!!』


デデーン♪

『一方通行、垣根、麦野、アウトー』

一方通行「溜めンな!!!」

垣根「伸ばすな!!!」

麦野「巻き舌やめろ!!!」

御坂「ハァハァハァ……セーフセーフ……」
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:38:21.66 ID:Wfh4UCTAo


バチーン!!


一方通行「あ゛ァァァァ!!!」

垣根「はぐあぁぁ!!!」

麦野「つあああァ!!」


『その幻想をぶち殺す!!その幻想をブ・チ・コ・ロ・ス!!』


一方通行「クッ…緩急つけるンじゃねェよ!」

麦野「マジで誰か止めてこい……」

御坂「アイツこんな性格だったっけ……?」


『その幻想を………』


垣根「また溜めか?」

一方通行「もォ笑わねェぞ」
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:38:54.90 ID:Wfh4UCTAo


『………』


御坂「長いわね」

麦野「ネタ切れなんじゃない?」


『……熱膨張って知ってるか?』


デデーン♪

『全員、アウトー』

垣根「だから意味がわかんねえんだよ!!!」

一方通行「イヤなモン思い出させやがって……」

御坂「熱膨張がどうしたのよ!?」

麦野「まぁ熱膨張くらい知ってるけどさ……だから何よ?」


バチーン!!

一方通行「いってえェェェ!!!」

垣根「おぐあぁぁ!!」

御坂「いきゃあああ!!!」

麦野「いたあああぁぁ!!!」
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:39:31.26 ID:Wfh4UCTAo


『その幻想をぶち殺す!!』


一方通行「もォいい、ホントもォいいから……」

垣根「寝させてくれよ……」



『ずっと待ち焦がれてたんだろ、こんな展開を!
英雄がやってくるまでの場つなぎじゃねえ!主人公が登場するまでの時間稼ぎじゃねえ!
他の何者でもなく!他の何物でもなく!
テメエのその手で、たった一人の女の子を助けてみせるって誓ったんじゃねえのかよ!
ずっとずっと主人公になりたかったんだろ! 絵本みてえに映画みてえに、
命を賭けてたった一人の女の子を守る、魔術師になりたかったんだろ!
だったらそれは全然終わってねえ!! 始まってすらいねえ!!
ちっとぐらい長いプロローグで絶望してんじゃねえよ!!
――手を伸ばせば届くんだ。いい加減に始めようぜ、魔術師!』



デデーン♪

『全員、アウトー』
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:39:57.77 ID:Wfh4UCTAo

一方通行「長ェンだよクソがァァァァ!!!!」

垣根「本気で意味がわからねえ……なんで吹いたんだよ俺は……」

麦野「よく分からないけど聞いてて恥ずかしくなってきたわね」

御坂「もうホントにやめて欲しい……」


バチーン!!


一方通行「あがァァァ!!!」

垣根「くふぁッ!!!」

御坂「やああぁぁ!!!」

麦野「あつううぅぅ!!」
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:40:28.31 ID:Wfh4UCTAo


『……ゴメン』


御坂「え?」

垣根「あぁ?」

麦野「お、終わった……?」


『俺、強くなるから。もう二度と、負けねぇから。お前をこんな風に扱う連中、
全部残らず一人残らずぶっ飛ばせるぐらい、強くなるから……待ってろよ。
今度は絶対、完璧に助け出してみせるから』



デデーン♪

『一方通行、垣根、アウトー』

一方通行「クソ、クソ、終わりじゃねェのかよ!!!」

垣根「こいつ、こんだけ早口で喋ってて一回も噛まねえのかよ……」


バチーン!!


一方通行「おがァァァ!!」

垣根「ぬっふぁぁ!!!」
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:41:05.49 ID:Wfh4UCTAo


『ハァハァハァ……おい、そろそろ交代しようぜ』

『おう、俺の番だな』


一方通行「あァ?声が変わった?」

麦野「……この声浜面だろ」


『コホン』


垣根「浜面の野郎……余計な事言いやがったらマジで死なすぞ……」



『だったら……アンタを待ってる人はどうするんだよ。
今までだってそんな風に生きてきたんだろ。 
俺やディグルヴ達を助けてくれた時のあれは、アンタにとって特別な事だったんじゃない。 
アンタはずっと、そんな風に生きてきたんだろ!! そういうヤツは絶対に孤独なんかじゃない。 
アンタが考えていなくたって、アンタの後ろには多くの人達がついてきてる。
そういう人達はどうするんだよ!! 世界も守って死にました。他人を庇って倒れました。
そんなんで納得すると思ってんのかよ!! そんな訳ねえだろ!! 
アンタが掲げる『戦う理由』ってのは、
アンタを待つ人達の泣き顔を見て笑みを作るようなくだらねぇもんなのかよ!!』

192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 22:41:39.89 ID:Wfh4UCTAo


一方通行「ク……」

御坂「これはまた……」

垣根「いつからこんな饒舌になりやがった……」

麦野「はーまづらぁ……」


『立てよ、ヒーロー。立てエエエエエ「うるさいのである!!死ね!!」ぐぶふぁ!!!』


デデーン♪

『全員、アウトー』


―一日目、終了―
193 :>>1 :2011/03/15(火) 22:42:41.99 ID:Wfh4UCTAo
本日分終了
一日目が終わって終わりも見えてきたな!
もうじきラストかね・・・
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 22:43:44.95 ID:6VfoR5kpo
アックアわろすwwwwwwww
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/03/15(火) 22:43:53.00 ID:cZtEYf87o
こうしてみると、あの説教って冷静に考えると恥ずかしいよな
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/03/15(火) 22:44:17.56 ID:Kw2BszWE0
乙です!
ああ、DBで言うところの次回からZに突入するという意味ですね、わかります。
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/15(火) 22:44:40.57 ID:CVeErlmWo
>>193
乙ですww

ラスト・・・だ・・・・と・・・・?(´;ω;`)ぶわっ
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/15(火) 22:56:38.35 ID:V5PJXmPAO
浜面wwwwww息が苦しいwwwwwwww
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 22:56:48.34 ID:Wf1WsEgw0

読もうと思ったら揺れてビビったんだぜ
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 22:57:51.59 ID:AC6LxZfK0
ねぼしにやられたwwwwwwww
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/15(火) 22:59:52.01 ID:rIuRaeUo0
乙!
さすが削板さん期待を裏切らねえ

にしても、もうすぐラストか…ラス…え?
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 23:02:51.87 ID:I3ZNRHdDO
乙!!

今日もたくさん笑わせてもらいました(^^)
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/15(火) 23:24:16.39 ID:u7v/pp/ko
前回は普通だったけど今回は腹が痛いわwwwwwwww面白かった。
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 23:24:42.68 ID:MZB5iMUDO
今夜が山田!!
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/15(火) 23:32:29.07 ID:J45oiDEDO
もうすぐ終わると言いつつ早くも200越えか…
新スレ立っちゃったから引き延ばすために頑張ってネタ練り直したりしてるんだろうか
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/15(火) 23:33:33.99 ID:A1OZpg3X0
   決まってんだろうが。「インデックスは魔法を使えない」なんて、教会が嘘ついてや
   がっただけだろうが。ああそうだよ、「インデックスは一年置きに記憶を消さなきゃ
   助からない」ってのも大嘘だ!コイツの頭は教会の魔術に圧迫されてただけなんだ
   つまりソイツを打ち消しちまえばもうインデックスの記憶を消す必要なんかどこにもな
   くなってまうんだよ!!冷静に考えてみろ。禁書目録なんて残酷なシステム作りや
   がった連中が、テメェら 下っ端に心優しく真実を全部話すと思ってんのか!何なら
   インデックス本人に聞いてみりゃいいだろうが! とりあえず、だぁ?ふざけや がって
   そんなつまんねえ事はどうでもいいたった一つだけ答えろ、魔術師!テメェはインデッ
   クスを助けたくないのかよ? てめぇらずっと待ってたんだろ!?インデックスの記憶を
   消さなくてもすむ、インデックスの敵にまわらなくてもすむ・・・そんな誰もが笑って、誰
   もが望む最高なハッピーエンドってやつを。今まで待ち焦がれてたんだろ?こんな展
   開を・・・何のためにここまで歯を食いしばってきたんだ!?てめぇのその手でたった
   一人の女の子を助けて見せるって誓ったんじゃねえのかよ?お前らだって主人公の
   方がいいだろ!?脇役なんかで満足してんじゃねえ、命を懸けてたった一人の女の
   子を守りてぇんじゃないのかよ!?だったら、それは全然終わってねぇ、始まってすら
   いねぇ・・・ちょっとくらい長い/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\プロローグで絶望してんじゃねぇよ!
\ 手を伸ばせば届くんだ!い|   うるさい黙れ  |い加減に始めようぜ、魔術師!!/
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           ∨      (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/15(火) 23:37:42.48 ID:Wfh4UCTAo

  だったら……アンタを待ってる人はどうするんだよ。
  今までだってそんな風に生きてきたんだろ。 俺や
  ディグルヴ達を助けてくれた時のあれは、アンタに
  とって特別な事だったんじゃない。 アンタはずっと、
  そんな風に生きてきたんだろ!! そういうヤツは絶対
  に孤独なんかじゃない。 アンタが考えていなくたっ
  て、アンタの後ろには多くの人達がついてきてる。
  そういう人達はどうするんだよ!! 世界も守って死に
  ました。 他人を庇って倒れました。 そんなんで納
  得すると思ってんのかよ!! そんな訳ねえだろ!! ア
  ンタが掲げる『戦う理由』ってのは、アンタを待つ人
  達の泣き顔を見て笑みを作るようなくだれねぇもんな
  のかよ!! ……立てよ、ヒーロー。
  立てエエエえええええええええええええええええええ
  ええええええええええええええええええええええええ
  ええええええ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ええええええええ
\ ええええええ| うるさいのである |ええええッッッ!!!!!! /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∨      (゚д゚ )
                  <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                /<_/____/ < <
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 00:05:04.08 ID:QHAouG+jo
やめろwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/16(水) 00:15:58.00 ID:nva5cXM/o
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/16(水) 00:34:43.25 ID:yrNf3qOoo
熱膨張で腹筋がやられた
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/03/16(水) 00:46:41.26 ID:GQIO+Vz70
乙でした〜、長かった一日ももうすぐ終わりか…

人工呼吸の練習してタイヤ破裂って聞いて
他でもありそうなネタなのに何故かパッパラ隊思い出した
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 00:59:33.22 ID:YcjMaNSBo
アニメのアッーックアさんが細すぎて吹いちまった

誰だよあれ
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 01:06:27.30 ID:bt2FAVppo
熱膨張って知ってるかキリッ

実際いきなり言われたらポカーンってなるよな
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/03/16(水) 01:18:06.02 ID:ZWQtRQU1o
ねぼしは卑怯だろwwwwwwww
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/03/16(水) 03:23:28.32 ID:ZU6/2xc1o
段ボールと麦のんでこんなものが思い浮かんだ
謝罪と賠償を(ry

                      _,... -- ..._
                   ,. '´': : : : : : : : `ヽ
                 ///: : : : : : : : : : : : \
                 / /  / 、: : : : : : : : : : : : : ヽ
                   / /  / / \: : : : : : : : : : : : : ハ
               / / / 〃,.公、: : : : : : : : ヽ : : : : ∧
               ハ| | レ'/  ヽ\\ ヽ. : : i: : : :i: :∧ 
             彳ハ: :!: :レへ、 \\_><´ |: : : |: : : ヽ
             /:i: : : :V : |弋 タ`   弋 歹!: : : :|: : : |: :ハ
            / : |: : : : V: :!             !!: : : :|: : : | : : i
           i: : : |: : |: : : : :!             !: : : :!: : : !: : : !
            |: : :∧ : !: : : : ヽヽ._ _`..´_,. ィ' /: : :,.イ: : : !: : ∧    ヽ
         _,. イ: : /: ヽ: ヽ: : : : ハ、` こ ´ /|:{: :/: |: : : i: :/: : \__ノ
        〃≦レ': : ,.小: : :、: : : i: | .>‐<,.≪!:V: : :ヽ: : ヽ{: : ヽ``ヽ
     ( / >う: /: : }: : : : }: : :|: |≫=ラ≪八: :\_:ヽ: :_>ー:≫ヽ`
      `T´{し'/: : : ノ: :/ ノ: : / /V_/__/_/ 》へ: :/: :∠_<: : 〃: : : V
       >: /: : 丶`ー=┌イィ彡'≫V__/_/_/ヽイ─‐ / ̄ヽ: メ、: ヽ: : :ヽ
      ,イ: : /:i: : :ハ〃`ー|              ||   /  V∧V: :|: :ハ: |
     〃{: : {: :V/:ノ{しヘヽ|              || |/    !しリ: : !/ } !
     {  ヽ: ヽ/イ´  Y  |              || _|      V: : /`ー'乂_ノ
     乂ノ 冫 /    Y |              ||      V {    ´
                ./|              || ト、
                ../ |                   .|| .\
              /  |    【麦野沈利】    ||ト、   \
    r、       /   .|                  || \  \        ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / |                  ||   \   ̄` ー‐'´ (_
  とニ二ゝソ____/   |                  ||    \____(、,二つ
                       |       シ      ||
                       |       リ      ||
                       |       コ      ||
                       |       ン      ||
                       |       バ      ||
                       |        l      ||
                       |       ン      ||
                       |_____________j  
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 07:22:04.03 ID:gSBR8hS4o
おいやめろ

やめろ
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/16(水) 10:55:26.09 ID:lmc81L+Wo
上条さんがいつも面白すぎる笑
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/16(水) 11:16:20.35 ID:i5AnXWes0
だけど原作浜面なら垣根と麦野くらい簡単に倒せそうだよな
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/03/16(水) 12:16:21.15 ID:UmWLWaG+0
笑ってはいけない東北地方太平洋沖地震
1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(東海・関東):2011/03/14(月) 22:54:35.81 ID:uMkt9NWLO
デデーン

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(福島県):2011/03/14(月) 22:55:21.60 ID:WTtb94q20
1号機、アウトー


これお前らじゃねえだろうな・・・
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 12:22:11.39 ID:FVUmQKfo0
不謹慎だがワロタ
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 12:24:39.12 ID:bt2FAVppo
>>219
ネタだったとしても基地外すぎるなスレ立てた奴
死者約3000人、行方不明7000人は笑えねぇよ
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/16(水) 13:29:29.97 ID:PdZf/5MAO
>>219
福島県そんなことやってる場合かよwwwwww
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 13:39:31.60 ID:YsXw5lcEo
>>221
mixiかツイッター行って言ってろよ同じ考えのヤツが一杯いっから
ここはそのスレじゃねーしここで言う事じゃねーんだよ
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 13:50:36.11 ID:Vn3Ty1Y7o
>>222
ちくしょう2が福島でさえなければ……wwwwww
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 13:55:39.00 ID:zdDRZm9DO
福島さんマジ半端ねえ
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/16(水) 22:18:08.96 ID:ZHsTroGAO
上条さんの台詞、いきなり言われると意味不明だな
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/03/16(水) 23:03:10.05 ID:wakNtout0
>>190
この台詞みる度に「記憶が消えてなきゃ闇咲の説得が感動的になったのになぁ」と
なんだかとても惜しい気分になる
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/16(水) 23:37:40.10 ID:HsR0/qGW0
>>1
別のスレで公認コラボしてたしそっちのネタもちょっぴり
使ってみるとかどうよ
例えば
別スレで一方通行が包装されて黄泉川家に送られた時の写真を置いておくとか

別に強制はまったくしないけどね
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/17(木) 00:49:05.61 ID:bxmJ83BIo
>>190
これっていつのセリフだった?
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/03/17(木) 00:54:37.56 ID:rJhXt0Cvo
>>229
俺も覚えてないけど、上条さんが負けたって事はアックア戦後かフィアンマ(初遭遇)戦後なんじゃね?
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/17(木) 01:04:48.12 ID:eZgkYx6Yo
1巻じゃね?たしか苦しむインデックスさんに言ったセリフ
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/17(木) 02:13:48.74 ID:bxmJ83BIo
なんとなくインデックスに言ったような記憶がある。
「お前をこんな風に扱う連中」の「お前」ってやっぱインデックスだよな?

思い出せねーモヤモヤする。
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/17(木) 02:20:06.27 ID:ViZJGkRIO
確認した
1巻の248ページ
ステイルと神裂に10分時間もらってインデックスに別れを告げるシーンだな
このセリフの後小萌先生に電話するシーンへ続く
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/03/17(木) 02:22:30.82 ID:rJhXt0Cvo
俺恥ずかしい
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/17(木) 05:20:10.03 ID:Cfl3dEcIO
>>190
このセリフを聞くとonly my railgunが頭の中で流れてしまう俺はどう見てもニコ厨
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/17(木) 06:59:57.92 ID:GuagOtndo
特に意味はないけど暇だから\垣根、アウトー/
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2011/03/17(木) 08:23:56.05 ID:rASEBt+AO
>>236
ちょwwwwwwていとくんに何の恨みがwwwwww
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/17(木) 08:43:17.48 ID:TlDsElZP0
ボンバーランス
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/17(木) 10:36:47.42 ID:6K68bOmNo
なら俺も意味ないけど
\垣根、そげぶー or すごぱー/
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) :2011/03/17(木) 10:42:03.43 ID:lYKzJ+Lq0
>>239
んじゃ間をとって自転パンチで
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/03/17(木) 10:45:28.64 ID:j+VUW61T0
>>219
クソッ、福島じゃなかったら…!
不謹慎とは分かっていても…!
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/17(木) 13:47:32.96 ID:F9ZHIkYq0
削板さんの超人っぷりが可愛いと思うのは俺だけなんだろうか
243 : [sage]:2011/03/17(木) 16:30:01.10 ID:pZM9LKu+0
>>190このセリフって
KJさん真面目に勉強してればよかったんだよな……
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/17(木) 17:32:36.42 ID:EIYzxjOWo
>>243
上条ちゃんは馬鹿なのです
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/17(木) 17:39:59.25 ID:tDJutrb2o
そもそも1年で15%使用する体質じゃ7年ももたないで死ぬって単純な割り算さえ出来ていれば・・・
神裂もステイルも科学のことは分からないにしたってひどすぎる・・・一見インテリに見えるアウレオルスでさえ・・・
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/03/17(木) 17:45:15.56 ID:Ep3xFczI0
くっそ、熱膨張で吹いちまったww
他SSスレとのコラボ、いいと思うけどな


あー、もう最後・・・え・・・?
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/17(木) 18:49:26.44 ID:ykQCmtKxo
要するに極端な専門馬鹿なんだろうな
下手したらクロマティ高校すら落ちるレベル
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/17(木) 19:00:52.92 ID:/wwzfS5DO
笑ってはいけない〜が終わったらまた一方さんの日常編が始まるんだろ?
俺にはわかってるんだぜ
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2011/03/17(木) 20:55:14.06 ID:CsG90gxYo
そこは
一方通行VS削板軍覇 炎のスペシャルリベンジデスマッチ
だろ
250 :  [sage]:2011/03/17(木) 21:26:31.04 ID:9R/s7fUR0
他のSSとのコラボいいんじゃないの?
コーヒー屋さンで、某パパセラレータと相席してみるとか。
まろみのマスターとイケメンパパセラと、ここの性悪で、そっくりさん集合みたいな。
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/17(木) 23:35:38.95 ID:SqhewM6k0
>>250
そうじゃなくて
上条「福引で一方通行が当たった」を書いてる人がたまたまこのスレのアホ毛ネタ
を使って、そして偶然このスレの>>1がそれを見ていて公認コラボができたから
このスレでも24時間の中のネタの一つにそっちのネタを仕込むとかどう?
と言う意味なのよ
向こうが快諾したならまだしもそんな大っぴらに他人のネタを使ってはいかんのよ
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/03/17(木) 23:40:27.53 ID:9R/s7fUR0
>>251
把握。説明スマヌ。
そういうコラボ展開が広がってるのかと思った…アホ毛とまろみとパパセラの競演とか胸熱…とか思ってしまったよ…
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/17(木) 23:45:18.91 ID:I6MHJCxSP
そういうマナーを持ち出すんならこっちにそのネタわざわざ引っ張ってきて解説すんのもどうかと・・・
どっちに転んでも作者同士が気まずい空気になるわ
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) [sage]:2011/03/18(金) 04:03:18.03 ID:+4YgZZU70
>>248
被害者、加害者を逆転した『絶対に笑ってはいけない学園都市 裏モード』が始まるって聞いたぞ?
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 04:37:30.55 ID:nqYH+XiWo
上条さん、11111号、削板、浜面か
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/18(金) 05:02:08.91 ID:k6x1C+hUo
竹刀の代わりに自転パンチ、超電磁砲、原始崩し、帝凍庫のどれかだな
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/18(金) 05:07:57.84 ID:9PU3TJJoo
四個目おかしいぞ                                          \垣根、アウトー/
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/18(金) 05:18:37.64 ID:PUw09Owao
未元物質だけですら十分チートなのにさらに冷凍能力を手に入れた帝凍庫クンは無敵と言っても過言ではない
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 07:02:18.99 ID:apou4TMDO
11111号は混ぜちゃダメだろ
皆忘れてるかも知れないけど、こいつはドM属性も備えた最悪のミサカだぞ…

つーか浜面と上条さんも実質被害者じゃねえかwwwwwwwwww
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/18(金) 07:55:47.55 ID:9PU3TJJoo
理不尽とか不条理なンて言葉は聞き飽きたし奴等には関係ねェ                                      \垣根、愉オブー/
261 :>>1 [sage]:2011/03/18(金) 08:12:52.36 ID:LICtSnyro
何だお前ら、垣根に何の恨みがあるってんだ、垣根が何をしたってんだ
垣根だって生きてるんだよぉぉぉ!!!


それじゃ朝早いけど出かける前に投下投下っと
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:13:18.77 ID:LICtSnyro

―早朝、教室


11111号(おはようございます、とミサカは監視カメラに向かって独り言を呟きます)

11111号(今、このミサカの前ではレベル5の四人が熟睡しています
とミサカは見たままの状況をお伝えします)

11111号(まさに、眠り姫だ……とミサカは某ガンダムストーカーの上級大尉の名言を借りてみます)

11111号(さて、ミサカが何をするかもうお分かりですね?そう、寝起きドッキリです
とミサカは頷いて見せます……さて、誰に何をしてやりましょうか……)


11111号(むむ、お姉様とむぎのんが同じ布団に……なんと破廉恥な!とミサカは顔を覆います)

11111号(これは懲罰モノですね、間にこの『昨日から意識が戻らない白井黒子』を押し込みましょう)


白井「」


11111号(むぅ、流石に一つの布団に三人目は入りませんね……
仕方ありません、ちょっとむぎのんを引っ張り出しましょうか
とミサカはむぎのんが起きないように薬品を染み込ませた布を宛がいつつ彼女を引っ張り出します)

麦野「んう……うぐっ」ガク
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:13:50.91 ID:LICtSnyro

11111号(そして変わりにこの白井黒子を押し込んで……)グイグイ

白井「……オネエサマオネエサマオネエサマ」カクカクカク

11111号(こいつ、動くぞ!?……まぁいっか、とミサカはお姉様を諦めます)

11111号(さてお次は引っ張り出したむぎのん……はもういいか
ダンボールの上に転がってる姿が哀愁出まくりですし、とミサカは生暖かい目で見つめます)


麦野「」


11111号(順当に行って、次はていとくんですね、とミサカは気持ち良さそうに寝ている彼を眺めます)

垣根「zzz」スヤスヤ

11111号(爆睡しやがって、こちとらほとんど寝てねえってのに、とミサカは舌打ちします
枕の下に心理定規の写真を仕込んでやりましょう、悪夢をみるがいい!)ゴソゴソ


垣根「zz……う……ぐあぁ、やめろ、やめろぉぉ……zzz」


11111号(苦しんでる苦しんでる、とミサカはほくそ笑みます)
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:14:18.34 ID:LICtSnyro

11111号(これだけではつまらんので帝凍庫クンの群れを布団の上に設置してみましょうか
とミサカは総勢十体の小型帝凍庫クンをていとくんの布団に乗せてみます)


垣根「zzz……な、なんだこいつ、増えただと……?な、まだ増えるのか!?や、やめ……zz」


11111号(ハハッワロス さて、次はいよいよ我等が白モヤシこと一方通行の番ですね
とミサカは高鳴る胸の鼓動を必死に抑えます)

一方通行「クークー……」

11111号(こうやって見ると邪気のない可愛らしい顔をしてるんですがねぇ
とミサカは起きてる時の一方通行の外道っぷりを思い出して身震いします)

一方通行「ン……」ニタァ

11111号(前言撤回、微塵も可愛らしくなどありゃしねえ、とミサカは薄気味悪い笑顔にドン引きします
ていうかこれアウト取って良いよね?取っちゃいますよ?)

11111号(……落ち着け落ち着け、アウトを取るのはまだ尚早です。
暢気に寝ているモヤシにイヤガラセの一つでもしてやらねば……とミサカは懐から油性ペンを取り出します)
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:14:44.71 ID:LICtSnyro

11111号(とりあえず額に『肉』は基本だよねー、とミサカは油性ペンのキャップを外しつつ……)

一方通行「……あァ?」パチ

11111号「……」

一方通行「……」

11111号「おはようございますこのKY白モヤシが、とミサカは舌打ちしながら挨拶します」チッ

一方通行「なンで寝起きにテメエの不愉快な面ドアップで拝まされた上に罵倒されなきゃなンねェンだよ
……つーかテメエ何しようとしてやがった」

11111号「気にすんな、いいから黙って目ぇ閉じとけ、とミサカは男らしく言い放ちます」

一方通行「最低限手に持ってるペンを隠してから言いやがれ!」

11111号「……ふむ、こうなっては仕方がありませんね、とミサカは最終手段に出ます」

一方通行「はァ?」
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:15:12.79 ID:LICtSnyro


デデーン♪

『一方通行、アウトー』

一方通行「ハァァァァ!?ふざけンな!!どンだけ権力乱用してンだテメエ!!!」

11111号「いえさっき笑ってましたから、極めて妥当な判断です
とミサカは自分に非がないことをアピールします」

一方通行「記憶にねェぞ!どうせ寝てる時だろォが!!」

11111号「問答無用!やりなさい裏方妹達!!とミサカは目で合図します」

一方通行「馬鹿、やめろ!!」


バチーン!!


一方通行「あ゛あ゛あ゛ァァ!!!」


267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:15:41.99 ID:LICtSnyro


御坂「ふぁ……もう、朝から何騒いでんのよ、麦野さんも何とか………あれ?」

白井「オネェェェェサマァァァァ」

御坂「うぇぁ!?ななな、何でアンタがここにいんのよおおおお!!!」

白井「フヒヒヒヒヒヒヒ」

御坂「しかもまたおかしくなってるし!!ちょ、誰か!誰か助けて!!!」


垣根「何なんだようっせえな……あ?そうか、学校にいるんだったな……
ってなんじゃこりゃああぁぁぁ!!!布団の上に変なモンが大量に!?」


<常識ハ通用シネェ!常識ハ通用シネェ!常識ハ通用シネェ!常識ハ通用シネェ!常識ハ通用シネェ! 常識ハ……


垣根「うわぁぁぁぁ一斉に喋ったあああああ!!!!」
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:16:08.45 ID:LICtSnyro


デデーン♪

『一方通行、アウトー』

御坂「笑ってないで助けなさいよおおお!!!」

一方通行「仲良さそうで何よりですねェ」ケケケケ

垣根「ちくしょう悪夢の続きか!?まだ目が覚めてねえのか俺は!!」

11111号「残念ながら現実です、とミサカは現実逃避を起こしそうなていとくんを引きとめます」


バチーン!!


一方通行「いってええェェ!!!」



―――――――――――――――

―――――――――

――――
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:16:36.19 ID:LICtSnyro


11111号「はい皆さん、おはようございます、よく眠れましたか?とミサカは朝の挨拶をします」

一方通行「テメエが来るまではな」

垣根「最悪の寝覚めだよクソったれが」

麦野「頭クラクラする……薬か何か嗅がせただろテメエ」

御坂「そんなことより黒子が突然ピクリとも動かなくなったんだけど……」

11111号「さっきまでのは蝋燭が燃え尽きる直前の最後の輝きだったと言うことでしょうか……
まぁ生きてさえいるのなら問題ありません、こちらで回収します、とミサカは裏方の妹達に指示を飛ばします」


白井「」ズルズルズル


11111号「さて爽やかな朝の目覚めが終わったところでですね」

垣根「どこが爽やかだバカヤロウ」
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:17:03.98 ID:LICtSnyro

麦野「吐き気がするくらい最悪な気分なんだけど」

11111号「ふむ、いったい何があったのでしょうね、とミサカは可愛らしく小首を傾げます」

御坂「アンタ数分前に自分が何やったかすら覚えてないわけ?」

11111号「数分前というと……一方通行に寝覚めのキスを迫られていた頃ですね、とミサカは手を叩きます」

一方通行「オマエから見た世界と俺が見てる世界は多分別物だな」

垣根「一方通行、オマエこんな性悪にキスなんて迫ったのかよ、童貞のくせに」

麦野「随分積極的なのね、童貞だけど」

一方通行「信じてンじゃねェよ!!あと童貞はやめろ!!!」

11111号「はーいそろそろ話を先に進めてもいいですかー?
とミサカは話の腰を折りまくるレベル5勢に尋ねます」

御坂「何で元凶のアンタが不機嫌になってんのよ……」

垣根「フリーダム過ぎるだろコイツ……」
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:17:32.07 ID:LICtSnyro

一方通行「まァいいから早く話進めろ、そンで終わったらさっさと消えろ」

11111号「勝手なことをおっしゃいますね皆さん、とミサカは溜息を吐きます」

麦野「そっくりそのままテメエに返してやるよ」

11111号「えー皆さん、朝食の準備が出来ているので食堂に移動してください、とミサカは用件を伝えます」

一方通行「朝飯ねェ……」

垣根「いらねえからその分寝させてくれ」

11111号「そうは問屋が卸しません、朝食をとるのは決定事項です、とミサカは強引に押し切ります」

御坂「反抗しても無駄、よね……」

麦野「大人しく従ってさっさと終わらせるのがベストでしょ……」

11111号「理解しているのでしたら話は早い、さぁ行きましょう、とミサカは先導します」

272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:17:59.07 ID:LICtSnyro

一方通行「はァ、行くかァ……」

麦野「おい第一位、垣根、テメエ等絶対余計なことすんなよ」

垣根「一方通行はともかく俺は何もしねえよ!」

御坂「垣根さんはほら、存在自体が笑えるから……」

垣根「御坂どんどん俺に対して辛辣になっていってねえか!?」

麦野「垣根だし」

一方通行「垣根じゃ仕方ねェな」

垣根「……俺が何したってんだ」

11111号「ほらほら早く行きますよー、とミサカは手招きします」

273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:18:26.55 ID:LICtSnyro

―廊下


一方通行「もう少しでこのクソ忌々しい企画も終わりなンだなァ」

御坂「長かったわね……ホントに長かった……」

麦野「昨日この廊下通ったのがもう随分昔に感じるわよ」

垣根「そうそう、最初ここで校長の肖像見せらr……」




               /=======ァ^ト┐
               ト=======扣z<ヽ
               人二二二二式 |:.:',  
                 /:/:{/-|/}/}/-ヾ :l|.:.:|  
             |イ:i:代ナ 弋ナ Z .:| 
               Nリ  __   rjノ :| 
                 }ゝ.└─┘イ:i.:|:i.:.| 
               ./イ:.i:|`r斤ー'>、:|:|八  
                 jィT∨ヘ/} /\{ \
              _/V,' {」/ / {/ハ
             ∠、 V |  |/ 〈†〉 }ノ  '、

                四代目校長
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:18:52.49 ID:LICtSnyro


.                     _,,-‐'' ̄`''- 、,_
                     /:::::::::::::::::__;;;;;;;;;`ヽ
.                    |:::::::::::::/    `''ヾ、 
.                    |::::::::/         ヽ
.           ,.-'"´ `丶、 |:::::|
.          / .::::::::::::::::::::::\|::::|
         /.::::::::/  ̄` 丶、:', ::|_
        l:::::::/     /=======ァ^ト┐
        |::::::l      ト=======扣z<ヽ
        \_ヽ    人二二二二式 |:.:',  
            `   /:/:{/-|/}/}/-ヾ :l|.:.:|  
             |イ:i:代ナ 弋ナ Z .:| 
               Nリ  __   rjノ :| 
                 }ゝ.└─┘イ:i.:|:i.:.| 
               ./イ:.i:|`r斤ー'>、:|:|八  
                 jィT∨ヘ/} /\{ \
              _/V,' {」/ / {/ハ
             ∠、 V |  |/ 〈†〉 }ノ  '、

                五代目校長



                 _ , ― 、
               ,−':.:' ` :.:.::...: ~ヽ_
             ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:..ヽ
            (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.)
            (:.:.:.:.:./=======ァ^ト┐:.:.:.:::.:)
            (:.:.::.:.:.ト=======扣z<ヽ:.:::.:.:.:)
           (:.:.:.:.:.|二二二二式 |...:.:.:.:.::.)  
               (:.:.:.:..::ノ`ー'ー'ヽ :l|.:.:.:.::.ノ 
             (イ:i:代ナ 弋ナ Z .::ノ 
               Nリ  __   rjノ   
                 ゝ.└─┘イ  
                 |`r斤ー'>、 
                 jィT∨ヘ/} /\
              _/V,' {」/ / {/ハ
             ∠、 V |  |/ 〈†〉 }ノ  '、

                六代目校長

275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:19:21.63 ID:LICtSnyro


デデーン♪

『全員、アウトー』

一方通行「いつの間に六代目追加されてンだよ!?」

垣根「つーかアレイスターじゃなかったのかよ校長!!!」

御坂「それより何でアフロなのよおおお!!!!」

麦野「どうせテメエの仕業だろ第一位ィィィ!!!」


バチーン!!


一方通行「おおおお!!!」

垣根「ひゅあぁぁ!!」

御坂「ったああああ!!」

麦野「ぐぎァ!!」
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:19:48.43 ID:LICtSnyro


一方通行「クソ、こンな最新ネタを盛り込ンで来るとはな……」

垣根「アフロは流石に可哀相だろ……もはや晒し者じゃねえかこれ」

御坂「もう食堂まで走って行かない?多分まだ何か仕掛けがあるわよ……」


「お前達!上履きはどうしたじゃん!?」


麦野「……遅かったみたいね」

 声を無視して先に行こうかとも思ったが、いつの間にか現れた妹達が進路を塞いでいる。
四人はガックリと肩を落とし、仕方なく声のした方向に顔を向ける。
するとそこではジャージを着た女教師―黄泉川―が三人の男子学生を怒鳴りつけていた。
何時か何処かで見た光景である。

277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:20:16.18 ID:LICtSnyro


黄泉川「どうして上履きを履いてないのか、納得いく説明をしてみるじゃん?土御門、お前からじゃん」

土御門「義妹が俺の上履きがどうしても欲しいって言うから上げちゃったんだにゃー
近いうちに新しいの買うから見逃して欲しいぜよ」

黄泉川「はぁ、兄妹仲が良いのはわかったがもう少し自重するじゃん?行って良いぞ。次、青髪ピアス」

青ピ「可愛い女の子がいたから僕の上履きを嗅がせようとしたら投げ捨てられたんです
これって僕が悪いんかな?」

黄泉川「全面的にお前が悪いが同情の余地はあるじゃん、行ってよし。最後、上条」

上条「あの、大変言い辛いんですが上条さんは超がつくほど貧乏でして……上履きを買うお金g」バチーン

 上条の言い訳が終わるより先に、彼の頬に黄泉川のビンタが飛ぶ。
比較的真っ当な理由であるにも関わらず、だ。やはり何処かで見た光景である。

上条「………」

278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:20:43.90 ID:LICtSnyro

黄泉川「どうして上履きを履いてないじゃん?」

上条「上履きを買うお金g」バチーン

黄泉川「どうして履いてない?」

上条「上履きを」バチーン

上条「貧乏d」バチーン

上条「お金が無k」バチーン

上条「上b」バチーン

上条「お金g」バチーン


黄泉川「こっち来いコラァ!!」

上条「うわあぁぁ不幸だあぁぁぁぁ!!」

 その場に張り倒された上条は、頭を鷲掴みにされた上でズルズルと引き摺られて行く。
久しぶりに心から彼の口癖である「不幸だ」という言葉に同意できる事態だろう。

279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:21:11.31 ID:LICtSnyro


デデーン♪

『全員、アウトー』

一方通行「またアイツかよォォォォ!!!」

垣根「ほとんど昨日見たのと同じだったってのに……」

御坂「オチまでわかってたのに笑っちゃうなんて……」

麦野「これは仕方ないわ、何度見ようが耐えれる気がしない」


バチーン!!


一方通行「痛゛ァァ!!」

垣根「ずああぁぁぁ!!!」

御坂「きゃああぁあ!!」

麦野「ぎに゛ゃ!!」

280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:21:52.70 ID:LICtSnyro


黄泉川「ん、アイツは……おい上条、お前先に指導室に行ってるじゃん」

上条「え?」

 ふと視界の隅にある人物の姿が映り、黄泉川は歩みを止め上条を掴んでいた手を離す。
開放された上条は地べたに這い蹲ったまま、さすさすと己の頭を撫で、涙目で黄泉川を見上げた。

黄泉川「もし逃げたら……わかってるじゃん?」

上条「は、はい」

黄泉川「よし、良い返事じゃん、行け。さて……おいそこのお前!!」

「あ?……げ、黄泉川!」

 睨みを利かせ上条に脅しをかけると、黄泉川は視線の先の男に声をかけた。
振り向いた、いかにも小物のチンピラといった風貌のその男は、やはり彼女の良く見知った人物であった。

黄泉川「やっぱり浜面か!お前もどうして上履きを履いてないじゃん!?」

浜面「う、上履き?だって俺ここの生徒じゃねえし……」

黄泉川「言い訳するな!!」

バチーン!

浜面「へぶし!!」

 浜面の正当な言い分を遮り、黄泉川のフルスイングビンタが彼を直撃する。脳筋万歳。
あまりの衝撃に浜面の身体は回転しながら宙に浮かび、その後顔面から地面へと落下した。
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:22:20.93 ID:LICtSnyro

浜面「ぐふ……おぉ……」ピクピク

黄泉川「浜面ぁ!お前も指導室行きじゃん!!」

 大声を上げ、彼女は意識があるかどうかも定かではない浜面の足首を掴み引き摺っていく。
まさに悪鬼のごとき所業である。この世に神はいないのか。


デデーン♪

『全員、アウトー』

垣根「浜面ァァァァァ!!!!」

麦野「アイツなんであんなに殴られる役が似合うのかしら」ククク

一方通行「チンピラ顔だからじゃねェか?」ケケケ

御坂「まさか追加が来るだなんて……」


バチーン!!


一方通行「おぶァ!!」

垣根「いがあああ!!!」

御坂「うきゃあぁぁぁ!!!」

麦野「いってええぇぇ!!」

282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:22:55.02 ID:LICtSnyro


11111号「皆さん、運動場をご覧下さい、とミサカは外を指差します」

御坂「見たくない」

11111号「ほう?」

垣根「わかった、見る、見るから竹刀構えたクローンどもは下がらせてくれ……」

一方通行「何か昨日より激しくなってねェか?……ン、あれは」

麦野「第七位と……昨日食堂に出た白いチビ?」

 11111号に半ば強要される形で運動場を眺めると、そこには削板とインデックスさんが
向かい合って立っていた。随分と異色の組み合わせである。
白ランと白いシスター服が朝日を反射して実に眩しい。
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:23:21.33 ID:LICtSnyro

垣根「あれ何やってんだ?」

11111号「運動部の朝練ですね、今から始まりますよ、とミサカは声が聞こえるよう窓を開けます」

麦野「運動部ねぇ」

御坂「あの白いのが運動出来るようには見えないけど……なに部なの?」

11111号「えーっと……カバディ部ですね」

垣根「ッ」

御坂「クッ」


※カバディ……南アジアで主に行われるスポーツ、インドの国技。1チーム10〜12人で行われる。
          攻撃側の一人が『カバディカバディ……』と叫びつつ守備側に特攻し、
          守備側の誰かにタッチして自陣に戻ることが出来れば点が入る。
          守備側はそれを捕まえるために皆で変な動きをしたりする。
          守備側が攻撃者を捕まえる事が出来れば守備側に点が入る。
          息が切れて『カバディ』と正確に言えなくなると攻撃終了。
          視覚的な愉快さとは裏腹にかなりハードなスポーツである。
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:23:47.57 ID:LICtSnyro


削板「いいか!!今度こそ全国制覇を目指すぞ!!」

イン「わかってるんだよ!優勝して賞金貰って美味しい物たくさん食べるんだよ!!」

削板「その心意気やよし!!イン(略)!お前が先行だ!見事俺に捕まらずにタッチしてみせろ!!」

イン「何故省略した」

削板「こまけぇこたぁいいんだよ!!こい!!!」

イン「よーし負けないんだよ!!うおおぉぉ!!!」


<(^o^)> カバディカバディ  
 ( )
  \\

..三    <(^o^)> カバディ!
 三    ( )
三    //

.    <(^o^)>   三  カバディー!!
     ( )    三
      \\   三


削板「は、はええ!?」

 気合を込めた雄叫び声を上げると、インデックスは頭を抱え左右に高速移動を始める。
その速度たるや、削板ですら目を丸くするほどであった。これも10万3千冊の魔導書の成せる業だろうか。
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:24:13.64 ID:LICtSnyro


削板「だがまだ甘いな!!その程度の速度で俺を振り切れると思って……」



           \    
           (/o^)  トランザム!!
           ( /
           / く



削板「なに!?」



  ..三<(^o^)> <(^o^)>  <(^o^)>  <(^o^)> <(^o^)>  三
 ..三   ( )    ( )    ( )    ( )   ( )  三
..三   //   //   //   //  // 三
カバディ    カバディ     カバディー   カバディ

..三    <(^o^)> <(^o^)>  <(^o^)>  <(^o^)> <(^o^)> 三
 .三    ( )    ( )    ( )    ( )    ( )    三 
  ..三   \\   \\   \\   \\    \\    三
カバディー     カバディカバディ        カバディー

  ..三<(^o^)> <(^o^)>  <(^o^)>  <(^o^)> <(^o^)>  三
 ..三   ( )    ( )    ( )    ( )   ( )  三
..三   //   //   //   //  // 三
とうまー   とうまー  とうまー おなかすいたよ とうまー

..三    <(^o^)> <(^o^)>  <(^o^)>  <(^o^)> <(^o^)> 三
 .三    ( )    ( )    ( )    ( )    ( )    三 
  ..三   \\   \\   \\   \\    \\    三
とうまー     とうまー とうまとうまとうまー   とうまー


削板「加速しただとおおおお!?」


286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/18(金) 08:24:41.09 ID:LICtSnyro


デデーン♪

『全員、アウトー』

一方通行「だからなンなンだよアイツの動きは!?」

垣根「カバディの時点で限界だったってのに……」

御坂「何が『トランザム!』よ!?全然意味がわからない!!!」

11111号「ちなみに後半『カバディ』と言えてませんから
結局インさんの負けですね、とミサカは失笑します」

麦野「余計なこと言わなくていいわよ!」


バチーン!!


一方通行「ぎィあァァァァ!!!」

垣根「あおォーッッ!!!」

御坂「ひゅっ!!!!」

麦野「ぐあぁぁぁあ!!!」



11111号「さて、それではそろそろ行きましょうか、とミサカは窓を閉め食堂を目指します」

一方通行「おォ……」

垣根「朝から重過ぎる……」

 ようやく廊下での仕掛けは消化されたようで、11111号は鼻歌交じりに歩き始めると、
レベル5の四人は暗い顔をし、とぼとぼとそれに従った。
時間はもう残り僅か、彼等は耐え切ることが出来るだろうか。
287 :>>1 :2011/03/18(金) 08:27:04.14 ID:LICtSnyro
投下終了

今までのハイライトの焼き直しで引き伸ばしちゃうぞー、みたいなね?
うん、ネタ切れだよこの野郎

次回投下は週末に出来ると良いんだが、正直五分五分だからあんまり期待しないでね><
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 08:32:00.38 ID:GSVbu0IOo
こんな朝から!
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/18(金) 08:34:23.18 ID:bhY/9kt30
乙なんだよ!
黒子ェ・・・
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 08:42:31.57 ID:C4hsvTVio
カバディってすげぇ激しいぞ
あれガチで呼吸困難になるって
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/03/18(金) 09:17:02.73 ID:NSqFXk0AO
上条「カバディィィィィィィィィィィィ!!!!!!」
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/18(金) 09:30:22.38 ID:9PU3TJJoo
うるさいのである!![ピーーー]!!
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 09:44:35.61 ID:apou4TMDO
上条さんが理不尽に殴られるのを見ると安心してしまう
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 09:46:51.38 ID:ttQjGQlDo
朝っぱらからわらわすなよ
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/18(金) 09:59:32.13 ID:VSRgycXE0
トランザム!!って言いながらそのポーズすんのやめろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
腹筋がwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/03/18(金) 10:47:04.59 ID:hMw/qUCm0
>トランザム!!


やっぱこれ以降インさんは赤く光ってんの?
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 11:10:15.13 ID:HfhVh+cDO
むぎのんに真っ二つにされる夢見たわ
むぎのん怖い
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/18(金) 11:12:06.77 ID:JnUFaA+Mo
デデーン >>297ー 原子崩しー
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/03/18(金) 12:02:23.22 ID:U0RxmmCAO

トランザムやめろwwwwww
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/18(金) 12:36:16.03 ID:IzgqqbxQo
でもインさんって青系統だからトランザムよりはV-MAXだよね
軍覇は赤いだろうけど
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 12:40:30.04 ID:nqYH+XiWo
魔神モードでカバディカバディ言うのか
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 13:10:51.43 ID:beVPvEHEo
すごパがトランザムしたら海王拳みたいなんだろうなきっと
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 13:58:24.11 ID:iN+cWQ8Z0
  カバディカバディカバディカバディカバディカバディ
  カバディカバディカバディカバディカバディカバディ
  カバディカバ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ディカバディカバ
\ ディカバディ| うるさいのである |カバディィィ!!!!!! /
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\_______/ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ∨      (゚∀゚ )
                  <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                /<_/____/ < <
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 14:04:54.04 ID:iN+cWQ8Z0
                ♪  Å
              ♪   /\   カァァァァァァァァァハァァァァァァ゙ディィィィ!!
                 ヽ(゚∀゚ )ノ  カアアアアアアバアアアアアアアアアアディ!!!カバディィィ!!!
                    (  へ)    カアアアアアアバアアアアアアディィィィィィイィィ!!
                     く      カバディィィィィィィィィィ!!!
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/03/18(金) 14:22:09.34 ID:v5qtq62+0
そういえば上条さんは殺されまくった挙句に黄泉川フルコースも貰ってたな……合掌
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鳥取県) [sage]:2011/03/18(金) 14:48:10.88 ID:TT2Qcrfao






   \    
   (/o^) 「テクパトルぅぅうううううううううう!!」
   ( /  
   / く  
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 16:06:56.45 ID:ZzZuldL60
というか、学校の生徒じゃないなら何で登校してきてんだよ浜面
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/18(金) 16:20:31.49 ID:7sG/gctX0

   \    
   (/o^) 「テクパトルぅぅうううううううううう!!」
   ( /  
   / く  
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/18(金) 16:22:08.64 ID:/DpfLnnlo
 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧    /        /                      \
< ┌┐    ┌┐   >  /        /`ー=- ...___                ヽ.
< ││    │|   >  /        /     /    ̄ ¨  =−-- ______/  /
< ││    | \  > /        /   /     /            | 
< ││    | |\|  > ,′        /  /       /               | |
< ││     |__|    > |       /L_,/       '           /     | 
< ││      _    >,|       /     ̄√了 ア'ァ┬‐ィ--...___        _ノ |
< ││    _| |__  > !   ∠..__/  / /ゝ/__/  | / | .′| √丁∧, ̄ ̄ \ |
< ││    | ___ | > !         /'  /| .//ィzl/\〃∨  //\ノ|  、__\
< ││    |__|.   | | >     / i /| |/7  〉 (・) \ 丶ゞ/ (・)丶 ∧  |  |
< ││       //  > !     ヘ| V | ノ しノ \_/   ノ\_//ィ ∧! |  |
<   ̄      //   >     /ヘ.|   ! ⌒          ~>:::::::::::::::/イ:| V  |
<  ロロ┌┐    ̄     >     /:.:/:|   !        /、‐〜〜r:::::::::::::::::i | |    |
<.  ┌┘│┌‐───┐ >    /:.:/..:.|   !、       //jjjjjjjjjjj(:::::::::::::::::i | |    |
<    ̄ ̄. └‐──┐│ >  /:.:/:/|   !、\     ||    ,,|::::::::::::イ  ! ! \  |
< ┌┐┌┐  <\// > ./ ─' く |   !、\ ヽ    丶丶iiiiiiiii/ :::::<| |    \!
< ││││   \ <   > '      \| . ―‐ 、\ `    "〜〜/' |  | /⌒ヽ __  )
< ││││     \ >  >       /'⌒ヽ__ノ\` ー───' /   !   |./  /´  `ヽ
< └┘└┘        >     /  /⌒ヽ  \      .イ    |ー /´  ̄`ヽ. ヽ
<  [] []         >     ′  '  . '⌒ヽ.  \   / .′  i!   | //´  ̄ ヽ   j
 ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨      !    /  '⌒ヽ、   \cc
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/18(金) 16:31:35.37 ID:9PU3TJJoo
                                                         \垣根、アウトー/
                                                                              \垣根、アウトー/
                                                                 \垣根、愉オブー/




   \    
   (/o^) 「テクパトルぅぅうううううううううう!!」
   ( /  
   / く  
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/18(金) 17:24:24.36 ID:9HztEQgAO
デデーン
>>312、アウトー
312 :垣根 [sage]:2011/03/18(金) 17:40:34.07 ID:KfwQpirSO
 
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/03/18(金) 17:57:47.37 ID:U0RxmmCAO
垣根ェ…
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 18:01:43.11 ID:JbvfONpBo
存在がアウトってことか
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/03/18(金) 18:16:31.38 ID:dFGcwvLTo
垣根ェ
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 18:54:03.77 ID:ZzZuldL60
酷すぎるww
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 18:56:05.84 ID:F7uC8/zco
これはひどい
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 20:17:03.16 ID:SEoShQKIO
しかしそれでこそていとくん
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/18(金) 20:30:22.10 ID:MqvO8jkq0
ていとくんだって生きているのに・・・
可哀想に・・・
\垣根、アウトー/\垣根、すごパー/\垣根、愉オブー/\垣根、そげぶー/
320 :こんな感じ? [sage saga]:2011/03/18(金) 20:49:19.31 ID:LICtSnyro
>>250


「世の中には同じ顔した人間が三人はいるって言うけどよォ……」

「いやぁ、こんなことってあるんですねぇ、とミサカは感嘆します」

 真っ黒い衣服を身に纏った真っ白い髪の少年―一方通行と
検体番号11111号のミサカは目を丸くし顔を見合わせる。

 彼等は最近できたコーヒーが美味しいという噂の喫茶店を訪れたのだが、
そこのマスターというのが一方通行にそっくりだったのである。
というか違うのは服装だけで、他はまるで鏡に己を映していると言っても過言ではない程だ。
マスターも流石に驚いたようで、目を見開きながら案内を口にする。

「……えェーっとォ、満席なンで相席でもよろしいですかァ?」

「あァはい、大丈夫です」

 同じ顔をした白い少年二人が会話をしているという何ともシュールな光景がそこにあった。

「ではこちらにどォぞォ」

「すっげ、ホントにクリソツですよ、生き別れになった双子とかじゃないんですか?
とミサカは一方通行に尋ねます」

「そンなンがいるなンて聞いた事ねェぞ……」

 マスターに案内を受けつつ、11111号と一方通行は再び顔を見合わせる。
基本的に何事にも動じない二人が困惑するほど二人はそっくりなのだ。

「すいませェン、こちら相席よろしィですかァ?」

「あァはい、構いませンよ、どォぞォ」

「え?」

「え?」

 案内された先で、彼等は再び凍りつく。そこにいたのはこれまた一方通行にそっくりな、
しかし少しばかり大人びた風貌の真っ白い青年だった。
相席を頼まれた青年も自分そっくりの人間と出会ったことに目を丸くし、
連れらしい小柄な女性と顔を見合わせる。そんな行動までそっくりなのがなんともおかしい。

「うえぇ、超そっくりさんですよ、マスターとそっくりだっただけでも超驚きだったのに……」

「こンな事ってあるンだなァ……」

「恐ろしい偶然もあるものですねぇ、とミサカは目を見開きます」

「これ偶然で片付けていいのかァ?」


三人の白いのが交差するとき、物語ははじまる。
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/18(金) 20:49:30.36 ID:eirsROf70
垣根の扱いがあんまりすぎる件
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/03/18(金) 22:26:54.03 ID:OOfGa3qCo
>>320
収集が付かなくなりそうだwwwwww
確実にここの一方通行は末っ子扱いされる
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(佐賀県) [sage]:2011/03/19(土) 00:22:21.63 ID:2VOmMkW3o
まろみに勝てる気がしない
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/03/19(土) 00:48:56.96 ID:GgixbNlAO
>>320
やっぱコーヒー屋さンが屋さンシリーズ最高傑作だな
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/03/19(土) 01:04:28.01 ID:GOk7rp4U0
某パパセラレータって想タン出てくるヤツという解釈でいいのか?
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/19(土) 05:39:13.49 ID:0nUFgOfIO
むしろそれ以外があれば教えていただきたいのだけど

ここの性悪一方が想タソに「あーくん!」とか呼ばれたらどんな反応するのか気になるw
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/19(土) 14:52:22.03 ID:Epy1jOi1o
他スレネタいつまでも引っ張るのってどうなのよ…
知らない人間からみたらウザいだけだわ
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/03/19(土) 15:14:41.46 ID:WEwz4zsdo
知ってる人間でも正直引く
そういうスレでも立てればいいんじゃないすかね
三次創作中心の
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/19(土) 15:33:10.32 ID:qLdfQQxDO
言わんとするところはわかるがお前らもうちょっとマイルドな言い方をだな
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/03/19(土) 15:35:19.04 ID:YTyCUnuF0
ここらでとりあえず話題変えようぜ。
変なのが沸いて、他スレに爆撃なんて事態になったらシャレにならんからな。
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/19(土) 16:16:23.35 ID:CukydD2IO
言い方にまろみは足りないがその通りだな
というわけでさあみんな尻を出せ
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/19(土) 16:26:30.29 ID:q19su/YHo
イヤだ
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(滋賀県) [sage]:2011/03/19(土) 16:33:08.25 ID:+hfaoU1Io
一方「イヤだ」

一方「イヤだァ……」

あなたはどっち派?
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2011/03/19(土) 17:05:03.04 ID:Gvn7VnQbo
一方「ヤだァ…」

こっちのが好みかな
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/03/19(土) 17:50:04.96 ID:45HvYpIYo
一方「ヤァ…」

字が減るほどに
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鳥取県) [sage]:2011/03/19(土) 18:05:29.73 ID:sF00I6R7o
一方「ァ…」


更に減ると
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2011/03/19(土) 18:10:59.54 ID:Up0rp0gM0
一方「…」

更に更に減ると
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/19(土) 18:11:30.33 ID:Up0rp0gM0
あげちまったスマン
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/03/19(土) 18:28:51.02 ID:OT/yYwVp0
Accelerator「I do not do」

英語にすると
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/19(土) 18:30:42.56 ID:QgrdUx0Yo
11111号かあわきん辺りにに変なことされてるようにしか見えないな
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/03/19(土) 18:32:08.74 ID:nlCgv1wqo
>>334-337
なんか段々力尽きていってるように見えた
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [saga]:2011/03/19(土) 19:28:16.00 ID:KcfCqSro0
立て! 立つんだ一方通行!
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/03/19(土) 19:37:30.13 ID:1v0FecZAO
一方「ヤァだ」
344 :>>1 [sage]:2011/03/19(土) 20:02:36.73 ID:MjwQyvFoo
お前ら的には一方さんは受けなのか?
個人的には攻めて頂きたいと思っている所存でありますが

あとお前ら垣根に厳しすぎじゃね?
トンボだってカエルだって垣根だって皆々生きてるんだよ?友達なんだよ?


それじゃ今日の投下な
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:03:05.60 ID:MjwQyvFoo

―食堂


11111号「到着でーす、朝食を持ってくるので適当な席でくつろいでてください
とミサカは足取り軽く四人から離れていきます」


垣根「何でアイツあんなにテンション高えの?」

一方通行「睡眠時間少なくてハイになってンじゃねェか?」

麦野「どうでもいいわそんなもん、それよりさっさと座りましょ」

御坂「どの辺に座る?私達以外誰もいないみたいだけど」

垣根「隅の方行こうぜ、晩飯の時みたくど真ん中に座ってたら何があるかわかったもんじゃねえ」

一方通行「メルヘン馬鹿にしちゃァ良い判断だな」

垣根「オマエは何で一々俺を罵倒したがるの?俺だって傷つくんだよ?」

麦野「ぐだぐだ言ってないでさっさと行くわよ」

御坂「垣根さん早くー」

垣根「誰一人慰めてすらくれねえ、おかしいよな、俺と御坂と麦野は同志だったはずなのに」

一方通行「過去を引き摺るなよ、前だけ向いて生きて行こォぜ?」

垣根「そもそも全部オマエのせいな気がするんだけどもうどうでもいいわ……」
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:03:37.43 ID:MjwQyvFoo



11111号「お待たせしました、朝ご飯ですよ、とミサカは四人の前に食事を並べます」

垣根「朝は和食か」

御坂「白い御飯に漬物、味噌汁、焼き鮭に焼き海苔かぁ、まさに日本の朝って感じね」

麦野「シャケがあるのは評価できるわ」

11111号「むぎのんは朝食に鮭食べないと死にますからね、とミサカはむぎのんの特異体質に頭を痛めます」

垣根「特異ってレベルじゃねえ」

一方通行「おいコーヒーはねェのか?」

御坂「和食にコーヒーってアンタ……」

11111号「残念ながらありませんね、醤油ならあるのですが……とミサカは代替案を提示します」

一方通行「何でコーヒーの代わりが醤油なンだよ!?飲み物ですらねェじゃねェか!!」

11111号「いいか白モヤシ、何本コーヒー飲んだところで黒くはなれないんだぞ
とミサカは一方通行を優しく諭します」

一方通行「前も聞いたわそのセリフ!!純粋にコーヒー好きなンだよ俺はァ!!」

347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:04:07.50 ID:MjwQyvFoo

11111号「えぇいうるさい、あなたはコーヒーが好きなんじゃなくて
コーヒーを飲んでる自分が好きなんでしょうが、とミサカはナルシストな厨二病患者に憤慨します」

一方通行「違ェから!俺のコーヒー愛本物だから!利きコーヒーとか出来るレベルだから!!」

11111号「それはそれで引くわぁ、とミサカはカフェイン中毒者から距離を取ります」

一方通行「テメエェェェェ!!!」


デデーン♪

『垣根、御坂、アウトー』

一方通行「あァ!?何で笑ってンだオマエ等!!」

垣根「利きコーヒーとか馬鹿だろオマエ……」

御坂「コーヒー愛って何よ!?」

麦野(コーヒーをシャケに置き換えたら全部納得できるわね……)


バチーン!!


垣根「ほあぁぁ!!!」

御坂「あうぅ!!」
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:04:46.67 ID:MjwQyvFoo


11111号「とにかくコーヒーはありませんよ、そもそもこのミサカが
あなたの喜ぶ物を用意するとでも思ってるんですか?とミサカは学習能力の無い第一位を嘲笑います」プゲラ

一方通行「うっぜェ!知ってたけどコイツマジでうぜェ!!」

11111号「ハハッ褒め言葉です、とミサカは口元を綻ばせます
さてそれではごゆっくりと食事をお楽しみ下さい、とミサカは退室します」

一方通行「ちくしょォ……」


垣根「あーなんだ、ドンマイ」ポン

一方通行「うるせェ、触ンな」パシッ

垣根「そろそろ泣くぞ俺」

麦野「きめえからやめろ」

垣根「………」

御坂「あ、えっと、冷めないうちに御飯食べない?」

垣根「……そうだな、腹減ったな。それ以上に心が磨り減ってるけどな」

一方通行「ドンマァイ」

垣根「うぜえええええ!!!!」

御坂「い、いただきまーす!」

349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:05:28.74 ID:MjwQyvFoo

―――――――――――


一方通行「今回は味も見たまンまだなァ」ムシャムシャ

垣根「米が実はプラスチックの模型でした、くらいあると思ってたんだがな」モッシャモッシャ

御坂「食べ物ですらないじゃない……」モクモク

麦野「〜♪」

一方通行「……オマエいつまで鮭の切り身と睨めっこしてンだよ」

垣根「恋する乙女みたいなキラッキラの目ぇしてやがる」

御坂「麦野さん、冷めちゃうわよ?」

麦野「シッ!黙ってて、今シャケと対話してるんだから……」

一方通行「タブッ」

御坂「クゥッ」

垣根「……さ、鮭は何て言ってる?」


麦野「……メメント・モリ(死を忘れるな)、ただ一言そう言ってるわ……」


350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:05:54.60 ID:MjwQyvFoo


デデーン♪

『一方通行、垣根、御坂、アウトー』

一方通行「流石の俺もよォ、コーヒーと対話しようとした事はねェぞ……」

御坂「おかしい、絶対におかしい……何で切り身と話せるのよ……」

麦野「死を忘れるな、だなんて、この子(シャケ)いったいどんな最後を迎えたのかしら……」

垣根「知ったこっちゃねえしどうでもいいわボケ!!」


バチーン!!


一方通行「なああァァァ!!!」

垣根「くあああああ!!!」

御坂「びいいいい!!!」


351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:06:24.95 ID:MjwQyvFoo


麦野「アナタの死は無駄にはしないわ」ムシャムシャ

垣根「ああうん、鮭もそんだけ想ってもらえれば本望だろうよ……」

御坂「私がゲコ太と会話するのとはレベルが違うわね……」

一方通行「その歳でぬいぐるみと会話っつーのもどォかと思うがなァ……あ、むぎのン醤油とって」

麦野「自分で取れクソセロリ」

垣根「オッフ」

御坂「…プフッ」


デデーン♪

『垣根、御坂、アウトー』

垣根「一方通行ァ……テメエ狙ってやがったなぁ……」

御坂「むぎのんはやめて、ホントにやめて」

麦野「おいセロリ、流石に次むぎのんって呼んだらキレるぞ」

一方通行「反省してまァす」


バチーン!!


垣根「のおおおおぉぉ!!!」

御坂「ひゃいぃ!!!」
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:06:54.64 ID:MjwQyvFoo


垣根「なあ、もうマジで身内同士で争うのやめようぜ……ほら一方通行、醤油だ」

一方通行「サンキューていとくン」

御坂「ク……あとちょっとなんだからさ、協力していきましょ?」

麦野「私は別に笑わせるつもりなんて一切無かったんだけど……」

垣根「鮭と対話してたのは素かよ……ん?」

御坂「どうしたの垣根さん」

一方通行「馬鹿、聞くな」

垣根「……俺の焼き海苔、ただの黒い紙なんだけど」

一方通行「……」

御坂「……」

麦野「……」


―全員、セーフ―
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:07:38.23 ID:MjwQyvFoo

垣根「……」

一方通行「……」

御坂「……」

垣根「……」パクッ

一方通行「!?」

垣根「……」ムッシャムッシャ

御坂「ク……」

垣根「グッ!?ゲホゴホッ み、水……」ゲホゲホ

麦野「ツッ」


デデーン♪

『一方通行、御坂、麦野、アウトー』

一方通行「紙食ってンじゃねェよ!!!」

麦野「山羊かテメエはァァァァ!!!」

御坂「身内同士で争うのはやめようとか言ってたくせにいいい!!」

垣根「み、水、いいか、ら水……ゴフッ」ケホケホ


バチーン!!


354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:08:05.89 ID:MjwQyvFoo

―――――――――――――――

―――――――――

――――


11111号「はい皆さん食後のお茶はいかがですかー?
とミサカは四人分の湯飲みを載せたトレーを運びます」

麦野「ちょっと遅かったわね、さっきまで垣根の息があったんだけど……」

垣根「」

一方通行「紙を咽に詰まらせて窒息たァなァ……そこまでして俺達を笑わせようとしたのは認めてやるが」

御坂「垣根さん、安らかに眠ってね……」

11111号「おぉっとこれは大変、すぐに紙を流し込まねば
とミサカは熱々のお茶をていとくんの口にぶちまけます」ジャバジャバ

垣根「おごあああああああ!!!!!!」

355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:08:38.87 ID:MjwQyvFoo


デデーン♪

『一方通行、麦野、アウトー』

垣根「熱゛!あッ!!あづああああ!!!」

一方通行「い、意識が戻って良かったじゃねェか」クククク

麦野「元気になったようで何よりね」ケラケラ

御坂「流石にちょっとかわいそうになってきたわ……」

11111号「今頃になってかよ、とミサカはすかさずお姉様につっこみを入れます」


バチーン!!


一方通行「ぐああァァァ!!!」

麦野「ういいぃ!!!」


垣根「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ……マジで臨死体験したぞクソ、三途の川の向こうで浜面が手振ってやがった」

一方通行(死ンだのかあのチンピラ……)

11111号「さて、ていとくんも元気になったところで次の企画に行きますよ、
とミサカはパンパンと手を叩いて皆さんの注目をひきます」

垣根「元気にはなってねえよ、口んなか大火傷だクソったれ」

麦野「自業自得だろバ垣根」
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:09:16.64 ID:MjwQyvFoo


11111号「それでですね皆さん、次はいよいよ最後のイベント、卒業式ですよ
とミサカは長かった24時間がもうすぐ終わることを示唆します」

一方通行「よォォやく終わりかァ」

御坂「長かった、本当に長かったわ……」

麦野「まだ気は抜けないけどね」

11111号「楽しかった学園生活も終わり、皆さんは晴れて一人の人間として学び舎から旅立つのです
とミサカは遠い目で思い出を振り返ります」

垣根「あー、俺等が送り出される側なのな」

一方通行「イヤ、楽しかった学園生活なンざ全く心当たりがねェンだが」

11111号「こまけぇこたぁいいんです。もうすぐにでも始める準備はできていますが
皆さんはとりあえず更衣室に向かってください。
そこに着替えを用意してありますから、とミサカは指示を出します」

垣根「めんどくせえな、何で着替えなきゃならねえんだ」

11111号「最後の式くらいは正装をするべきでしょう、とミサカはラフな格好の四人を見回します」
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:09:43.29 ID:MjwQyvFoo

麦野「正装って言われてもねぇ」

御坂「学生服とか?」

11111号「えぇ、そんな感じです。男子には学生服、女子にはセーラー服を用意していますよ
とミサカは頷きます」

垣根「セーラー服……麦野、大丈夫か?」

麦野「どういう意味だ」

垣根「……無理はするなよ?」

麦野「オマエちょっと表出ろ」

11111号「ご心配には及びません、その辺もちゃんと考えております
とミサカは抜かりが無いことをアピールします」

麦野「おい」

一方通行「ンじゃさっさと行くかァ」

垣根「そうだな、この下らねえ戦いに終止符を打つとしようぜ」

御坂「無駄にかっこいい言い方されても……」

麦野「……」

358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:10:10.35 ID:MjwQyvFoo

―――――――――――――――

―――――――――

――――


―男子更衣室


一方通行「何度来ても嫌な予感しかしねェなァ……」

垣根「正装を用意してるつってたが、額面通り受け取らねえほうがいいだろうな」

 昨日から数えて三度目になる更衣室のロッカーを前に、一方通行と垣根は顔を顰め固まる。
11111号曰く『学生服』が用意されているらしいが、二人はそんなもの端から信用していない。
体育の時間に用意された白タイツのように、風呂の時に渡されたブーメランパンツのように、
こちらを笑わせる為の特殊な衣装が用意されているに決まっている。彼等はそう当たりをつけていた。

一方通行「……垣根、オマエからロッカー開けろ」

垣根「またかよ!?順当に行って次はオマエの番だろうが!」

 しばしの硬直の後、一方通行は垣根にロッカーを開けるよう促す。
体育の時間も先行をやらされた垣根は当然の如くそれに反発し、一方通行を睨みつけた。
そんな態度をとる彼に、一方通行は「やれやれ」とでも言いたげに頭を振り、
やがて高圧的な口調で垣根に語りかける。
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:10:38.30 ID:MjwQyvFoo

一方通行「いいかァ垣根、俺は第一位、オマエは第二位だろ?」

垣根「だからどうしたってんだ」

一方通行「目上の人間には従え」

垣根「ふざけろ!!オマエが開けるまで絶対開けねえからな!」

一方通行「チッ、このチキン野郎が……」

垣根「テメエだテメエ!!」

 わけのわからない理論を展開された上に自分のことを棚上げし罵倒してくる一方通行に、垣根も声を荒げる。
「常識は通用しない」と言いつつも比較的常識人である彼は、
極めて自己中心的で唯我独尊を地で行く一方通行に振り回される一方だ。

一方通行「仕方ねェな、ジャンケンで負けたほうが先に開けるってことで手を打たねェか」

垣根「いや、だから……」

一方通行「あァ?勝ちゃいいだけだろォが、それともオマエはジャンケンすら俺に勝つ自信がねェのか?」
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:11:07.57 ID:MjwQyvFoo

垣根「……上等じゃねえか、吠え面かかせてやるよクソ野郎が」

 一方通行の軽すぎる挑発に、垣根はあっさりと乗ってしまう。この辺の思慮の足りなさというか短絡さが
彼が一方通行に次ぐ第二位という立場でありながら弄られ役に回される最大の要因であろう。

一方通行「いいねェ、そうこなくっちゃなァ……覚悟はいいかァ?」

垣根「いつでも来いよ………見えるぜ、数秒後にテメエが情けなく這い蹲ってる姿がなあ!!」

一方通行「……」ジリジリ

垣根「……」ジリジリ

 両者とも額に汗を浮かべ、ジリジリと間合いを計る。その表情は真剣そのもので、
その眼光は一睨みで一般人を射殺せるのではないかというほど殺気が込められている。
ただのジャンケンではあるが、これは男のプライドと序列を賭けた真剣勝負なのである。

一方通行「ジャン!」

垣根「ケン!」

「「ポン!!」」

一方通行:グー
垣根:チョキ
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:11:38.85 ID:MjwQyvFoo


垣根「ば、馬鹿な……俺の約束された勝利のVサインが……」

 自分の出した手を見つめつつ、垣根はゆっくりと沈んでいく。
その姿に、一方通行は心の底から嬉しそうに勝鬨を上げた。

一方通行「ひゃははは!まァそういうこった!!テメエは所詮二番手止まりなンだよォ!!」

垣根「あ、おい」

一方通行「ン?……あっ」


デデーン♪

『一方通行、アウトー』

一方通行「やっちまったァァァァ!!!」

垣根「試合に負けて勝負に勝ったってのはこういうことを言うんだろうな」


バチーン!!


一方通行「ぎゅあああ!!!」


362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:12:09.66 ID:MjwQyvFoo

垣根「ま、負けは負けだから俺から開けてやるよ、感謝しとけ」

 一方通行が尻をシバかれるのを見て溜飲を下げた垣根は、余裕綽々の態度でロッカーに手をかける。
他方、一方通行は勝利の余韻に水を差されたことであからさまに不愉快そうな顔をし、舌打ちを零した。

一方通行「ドヤ顔やめろ、マジうぜェ」

垣根「フン、もっと余裕を持ったらどうだ『勝者』さん?……よっと」ガチャ

垣根「ッッ!!」

一方通行「!?」

 ドヤ顔でロッカーを開けた垣根はドヤ顔のまま硬直し、後ろで見ていた一方通行もまた言葉を失う。
少々の間が開き、俯き肩を震わせる二人から徐々に押し殺した笑いが漏れ出してきた。


デデーン♪

『一方通行、垣根、アウトー』

一方通行「ネクタイとレスリングパンツしか入ってねェときたか」クククク

垣根「何なんだよこいつは……思わず笑っちまったよ……」


バチーン!!


一方通行「っとあああァァ!!」

垣根「ぶあッッ!!!」
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:12:45.54 ID:MjwQyvFoo


垣根「……え、マジでこれ着るの?ダメだろおい、どこが正装なんだよ」

 怒鳴り声を上げるよりも先に、垣根の口からはただ困惑の声が溢れ出る。
先日のブーメランパンツの時とは違い、今回は風呂に入るから、という大義名分もないのだ。
正当な理由も無く、パンツとネクタイだけを身に付け大勢の前に出る。
それが社会的な死を意味することは誰の目にも明らかだろう。

一方通行「あァー……ネクタイあるから大丈夫だろ」

 ネクタイがあれば……一方通行は事も無げにそういい放つが、実際はそう簡単なものではない。
というかこの状況のネクタイなど変態性を際立たせる効果しか持っていない。
ノーネクタイ禁止の高級レストランに全裸にネクタイだけを締めて行ったら通報されるのと同じである。
いや違うか?

垣根「ネクタイあってもパンツ一丁は誤魔化せねえだろ!!どこの変態紳士だよ!?」

一方通行「まァなンだ、ご愁傷様でェす」

 必死で笑いを堪えながら、一方通行は手をひらひらと振り垣根を挑発する。
ようやく怒りが困惑に追いついてきた垣根は、怒声を上げロッカーを殴りつけ、
その後一方通行を睨みつけると、彼に対して恨み言を吐き捨てた。

垣根「クソが!!そんな風に余裕ぶっこいてられるのも今のうちだ!!
テメエのロッカーにはもっとえげつないモンが入ってるに決まって……」

一方通行「あァハイハイ」ガチャッ
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:13:19.18 ID:MjwQyvFoo

 垣根の大声を遮り、さっさとロッカーを開く。そこにあったのは、一方通行の予想通り、
そして残念ながら垣根の思いとは裏腹に、極々平凡な黒の学ランと学帽であった。

一方通行「普通の学ランしか入ってねェな」

垣根「ちっくしょおおおおおお!!!!!」

 垣根は泣いた。わき目も振らず泣いた。
人は泣きながら大人になるのだ。この一件はきっと、後に垣根の成長を大きく後押しするだろう。



一方通行「さァてさっさと着替えて行くとしようぜェ?」

垣根「………」

 ロッカーから学ランを取り出し、一方通行は項垂れている垣根の肩にポンと優しく手を置く。
非常に優しげな手つきであるが、勿論悪意からの行動であることは言うまでも無い。

一方通行「人間諦めが肝心だぜ垣根くゥン?」

垣根「………いいぜ……見せてやるよ!!俺の生き様ああああ!!!」

 叫び声を上げ、今まで着ていた服を下着を、破るように脱ぎ捨てる。
舞うように優雅に、しなやかに、それでいて目にも留まらぬ程の速度と力強さで
垣根はネクタイを締め、彼の心境を表しているかのような漆黒のパンツを装着する。
もはや垣根帝督という存在はそこにはなく、彼は一個の修羅と化していた。
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:14:12.86 ID:MjwQyvFoo

垣根「どうだ!?」

 完全装備で、修羅と化した垣根帝督は一方通行の方へと向き直る。
しかしそれと同時に、否、彼が向き直るよりも僅かに早く、一方通行はその身を翻し、垣根に背を向けていた。

 姿を見てしまえばその時点で何かが、決定的な何かが終わってしまう……
数々の修羅場を潜り、生き残ってきた彼の本能がそう判断したのである。
学園都市の第一位が、格下であるはずの第二位に、完全に気圧されていた。圧倒されていた。

垣根「どうした?見ろよ……オマエが望んだ事だぜ?俺を見ろよ第一位ぃぃ!!!」

一方通行「ッッッ!!!!」

 狂ったように吼え、垣根は一方通行の肩に手をかける。
このまま彼を振り向かせ、強制的に自分の姿を見せ付ける気だろう。
腕力での実力行使で出られれば、非力な一方通行に為す術などありはしない。
もはやここまで……一方通行は心底悔しそうに歯軋りし、死を覚悟する。
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:14:45.83 ID:MjwQyvFoo

11111号「ヘーイまだ着替え終わらないんですかぁ?とミサカは痺れを切らして更衣室に突撃しま……」

 絶体絶命の危機に、女神が舞い降りた。
男子更衣室の扉が開け放たれ、退屈していた11111号が室内に踊りこんで来たのだ。
その彼女も、現在の垣根の姿を見て絶句する。彼の服を用意したのは他ならぬ彼女自身だというのに
彼女は今起きている状況を全く想定していなかったのだ。

 まるで時が止まってしまったように凍りついた空間の中で、
11111号は目を見開きながらゆっくりとその口を開く。

11111号「……まさか本当にそれを着るとは思いませんでしたよ、とミサカはドン引きします」ウワァ

垣根「ちぃぃっっくしょおおおおおおおおお!!!!!」

 本日二度目の大号泣であった。


デデーン♪

『一方通行、アウトー』


367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:15:21.62 ID:MjwQyvFoo

―女子更衣室


麦野「く……」

御坂「ねえ麦野さん、まだ?」

麦野「……もうちょっと待って」

 更衣室にて、麦野沈利は真剣な表情でロッカーに入っていたモノを睨みつけ、思い悩んでいた。
11111号の言った通り、確かにロッカーにはごく普通のセーラー服が入っていたのだが
普通であるが故に、彼女の迷いは深刻な物になっている。

麦野(着て、大丈夫なのか?)

 客観的に見て、自分が実年齢に対して少々大人びた風貌をしているのは自覚している。
(断じて老けているのではない、大人びているのだ)
それ故に、彼女は自分がこういった、あざとさすら感じるほどの
正統派なセーラー服が似合わないであろうことは容易に想像できた。

 何せこのセーラー服ときたら現役中二の御坂が着るとピッタリ似合うようになっているのだ。
同じ物を自分が着る?考えられない。御坂という比較対象がいるのだから尚更に。
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:15:54.53 ID:MjwQyvFoo

 ならば着なければいい、今の服装のまま卒業式に出ればいい、そうも考えるのだが
それはそれで、自分がセーラー服を着るのが無理だと認めてしまうことになるし、
「あぁやっぱりセーラー服は着れなかったんだな」と周囲から生暖かい視線をぶつけられることは目に見えている。
つまるところ、彼女はちっぽけなプライドを抱えて思い悩んでいるのだ。

麦野(いっそネタに走った服を準備しててくれりゃここまで悩まずに済んだってのに……)

 そんなことを考えつつ、何度目かになる溜息を吐く。
ネタに走りすぎて突き抜けた服を装着した垣根が近くの部屋で涙しているのだが、
そのようなことを彼女は知る由も無い。

麦野「ねえ美琴、着ても大丈夫だと思う?」

 プライドを少しだけ削り、既に着替え終えている御坂に意見を求める。
問われた御坂は一瞬キョトンとするがすぐに持ち直し、麦野の方へと歩み寄った。

御坂「麦野さんスタイルいいし、何着ても似合うと思うけど……」

麦野「や、でもこれは……自分で言うのも何だけどコスプレみたいになりそうじゃない?」

御坂「コスプレでも似合う人は似合うって、昨日の私のカエルの着ぐるみも似合ってたでしょ?」

麦野「いや、あれは似合うとかどうとかいうもんじゃないだろ……」
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:16:23.96 ID:MjwQyvFoo

御坂「いいからいいから、とりあえず着てみて。きっと似合うわよ」

麦野「ん、んー……わかった、そこまで言うんなら着てあげるわよ」

 御坂に押され、渋々ながらセーラー服を着るという選択肢を選ぶ。
渋々ながらと書いたが、それでもほとんど抵抗無しにセーラー服に着替え始めたところを見ると
単に背中を押してもらいたかっただけ、というのも大きかったのだろう。

麦野(このリボンどうやって結ぶんだ……?)

御坂「……」

 100%の善意で麦野に着替えを促した御坂だったが、着替えが進むにつれ段々とその顔を引き攣り始める。
もはやコスプレどころの話ではない。麦野は着替えも半ばだというのに、
既に如何わしいお店のソレ的な雰囲気を放ち始めていた。

御坂(これは、想像より遥かに……ッ)ギリッ

麦野「こんな感じか……どう美琴?」

御坂「う、うん……」
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:17:02.98 ID:MjwQyvFoo

 あれだけ「似合うはずだ」と連呼した手前、今更「マニア向けの店で客取ってそうっすね」とは言えない。
とはいえ下手に「似合う」と言っても彼女に恥をかかせてしまうことになるだろう。
なんと声をかけるべきか、御坂はすっかり答えに窮してしまった。というかその前に腹筋がやばい。

御坂(ど、どうしよう……何か声をかけるも何も、まず口開いたら噴き出しちゃうわよこれ……)

麦野「どうしたの俯いて……美琴、聞いてる?」

御坂(く、ち、近付いてきた……)

 もし噴き出してしまえば、いくら御坂にだけは優しい麦野といえどもブチ切れるだろう。
能力無しの現状で麦野と敵対してしまえばどうなってしまうか、分かりやすく言うと垣根である。
口を噤んでもそれは所詮時間稼ぎでしかなく、ひたひたと笑いを堪える限界がすぐそこまで迫っていた。

麦野「美琴ちゃぁん、言いたいことがあるんならはっきり言ってみようかぁ?」

御坂(ああああヤバイヤバイヤバイ!!)

 肩を震わせていたのがバレてしまったのか、何かに感付いた麦野の言葉は明らかに怒気を孕んでいた。

御坂(も、もう……)
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:17:29.56 ID:MjwQyvFoo

11111号「いくらなんでも時間かかりすぎです、まだ着替え終わらないんですか
とミサカは更衣室の扉を蹴りあけます」ガチャン

 限界を迎え決壊寸前になっていた彼女の元に、救世主が現れた。

麦野「おい勝手に入ってきてんじゃねえぞクローン!!」

御坂「ハァハァハァ……た、助かった」

 麦野が11111号に詰め寄り視界から外れた為、御坂は何とかクールダウンすることに成功する。
ギリギリの勝負であった。あと一秒、11111号の突入が遅ければ命はなかったかもしれない。

11111号「いやいや時間押してるんですよ、急いで出てきてください、
とミサカは時計を確認しつつ急かします。ハリーハリー」

麦野「うるせえっつの、女の癖に早漏かテメエ?もうちょっと待ってろ」

11111号「もう着替えてるじゃないですか、よくお似合いですよ、とミサカはむぎのんを褒め称えます」

麦野「え、そ、そう?似合ってる?」

11111号「はいそれはもう。イメクラみたいでナイスです、とミサカは笑いを堪えつつ賛辞を送ります」

麦野「テメエ今なんつったあああ!!!」
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:18:19.69 ID:MjwQyvFoo

御坂(よく言ったわ!)グッ

 笑う11111号にブチ切れる麦野。その背後で、御坂は笑いを堪えながら11111号に親指を立てていた。

11111号「聞こえませんでしたか?マニア向けの如何わしいお店で客を取ってるような雰囲気ですね
と言ったのですよ、とミサカはお姉様の気持ちを代弁します」

御坂「ちょっと何私のせいにしてんのおおお!!!」

麦野「テメエ等あああああああ!!!!」

11111号「さあさあそれでは時間も無いことですし行きましょうか、とミサカはむぎのんの腕を引っ張ります」

 声を張り上げる麦野の虚をつくように、11111号は彼女の腕を取り更衣室の外へ引きずり出そうとする。
どこまでもマイペースである。

麦野「ちょ、待て!着替えさせろ!!引っ張んな!!」

11111号「ほらほら男共も待ちくたびれてますよ、とミサカは渾身の力を込めてむぎのんをうおりゃぁぁ!!」

麦野「ちょ、うわ!!」

 満身の力を以って、11111号は麦野の腕をちぎらんばかりに引っ張り、
反動で麦野は転がるように更衣室から飛び出していった。流石は軍用クローンといったところだろう。
更衣室から半ば投げ出された形になった麦野はそのまま床につっぷし、
既に外で待っていた一方通行と、普通の学ランに着替えなおした垣根の二人に無様な姿を晒すハメになる。
しかもセーラー服で。
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/19(土) 20:18:54.43 ID:MjwQyvFoo

麦野「いってぇ……クソ、あのクローン……ん?」

一方通行「ゴフッ」

垣根「ウグッ」


デデーン♪

『一方通行、垣根、アウトー』

麦野「あぁぁぁぁ!!!そんなにこの服装がおかしいかテメエ等ァァァ!!!!」

一方通行「え、何?イメクラ?イメクラですかァ?」ケラケラケラ

垣根「クソ、あれ程無理すんなつったのに……」


バチーン!!


一方通行「ヴァァァァ!!!」

垣根「へぶぁ!!!」


11111号「ほらお姉様も行きますよ、とミサカは影の薄いお姉様をエスコートします」

御坂「え?あ、うん……影薄い?」


 何はともあれ、四人は着替え終わったわけだ。
今、彼等の前には体育館の扉が地獄の門の如き威厳を放ちながら立ちふさがっている。


最後の戦いのはじまりである。
374 :>>1 :2011/03/19(土) 20:20:22.17 ID:MjwQyvFoo
投下終了
卒業式への前振り回なのでネタは軽めに……と言い訳をしてみるぜ!
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/19(土) 20:25:27.44 ID:qLdfQQxDO
言ってることと実際の垣根の扱いが180度違うじゃねえかwwwwwwwwww
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/19(土) 20:36:57.58 ID:kB/i2BYr0
作者が一番垣根を不幸にしてるぞオイwwwwww
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/03/19(土) 20:43:20.17 ID:VfE6pKb20
別に垣根くンは友達じゃないなァ
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/19(土) 20:47:01.49 ID:/GoxkX5G0
垣根マジ不幸すぎるwwww
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/03/19(土) 20:47:26.46 ID:8wGVN8il0
結局アメンボ並の存在って訳よ
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/19(土) 20:57:19.18 ID:AJqhVW4p0
ま、ネタキャラだし
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/19(土) 21:23:31.86 ID:5O8UpNO4o
待てお前ら
麦のんと御坂が垣根くんのネクタイパンツを無視してる
まるで垣根くんがそのような恰好でも当然であるかのように
慣れって恐ろしい
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/03/19(土) 21:49:49.11 ID:fXnJP3slo
セーラー麦のん>>>(超えられない壁)>>>紳士垣根ってことだろwwwwww
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/19(土) 21:55:01.46 ID:evfysHtDO
>>381
>>372をよく読み直してみ
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/19(土) 21:59:35.85 ID:NSNPLFRS0
>>381
>普通の学ランに着替えなおした垣根
ちゃんと着替えなおしてるぞていとくんww

別にその格好でも違和感無いと思うけd・・・
おっと、誰か来たようだ
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(滋賀県) [sage]:2011/03/19(土) 22:55:05.62 ID:K1EpVrfPo
>トンボだってカエルだって垣根だって皆々生きてるんだよ?友達なんだよ?
垣根はトンボやカエルだったのか
あと 麦野(コーヒーをシャケに置き換えたら全部納得できるわね……) このむぎにゃんかわええ
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/19(土) 22:58:42.10 ID:/lOwE+gzo
計算された罠の中にある素ボケでメメントモリなむぎのんには吹いちゃったにゃーん
387 :垣根 :2011/03/19(土) 23:17:18.05 ID:qBlD0Xqq0
不覚にもむぎのんに萌えた
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2011/03/19(土) 23:29:25.74 ID:QS+jeKYAO
>>387

垣根wwwwww絶対ビーム飛んでくるぞwwwwww
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/19(土) 23:32:40.77 ID:iAjaCo4AO
>>387
デデーン、垣根アウトー
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/20(日) 01:19:43.87 ID:H26xGjJV0
セーラー服の麦のんを絵で見たいよおお
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/03/20(日) 02:31:33.09 ID:yqTvK1qJ0
>>分かりやすく言うと垣根である。

全然分かりにくいのに分かっちゃう、不思議!
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 04:04:55.72 ID:Q+jiG9F30
原作のむぎのんがだんだん若く見えてきてるから困ると思ってるのは俺だけか
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/20(日) 08:14:45.83 ID:WFFs3Gk1o
           ミ\                      /彡
           ミ  \                   /  彡
            ミ  \               /  彡
             ミ   \            /   彡
              ミ   \         /   彡
               ミ    \      /   彡
                \    \   /   /
    ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡
     ミ____        \  |.  .| /        ____彡
           / ̄ ̄\|´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i|/ ̄ ̄\
          /   / ̄|               || ̄\.   \
        /   /   |〕   帰って来た   .||   ´\   \
       /    │   ..|    帝凍庫クン    ||    |     \
     /    /│    |___________j|    |\.     \
     彡   /  │  ./..|   -―- 、__,        |ト、  | ´\    ミ
      彡/   │ ../ |   '叨¨ヽ   `ー-、  || \ |    \ ミ
            │ / ..|〕   ` ー    /叨¨)  ..||   \|     
    r、       |/   !         ヽ,     || \  \      ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / |    `ヽ.___´,      j.| ミ \   ̄` ー‐'´ (_
  とニ二ゝソ____/ 彡..|       `ニ´      i|  ミ |\____(、,二つ
             |  彡...|´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i| ミ |
             \彡 |               .|| ミ/
                       |〕 俺の人生は      ||
                  |     終わらねぇ  .||
                  |___________j|
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/20(日) 08:38:58.82 ID:amXKXRKso
ていとくん際限無く進化し続けるなレベル6か
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 09:04:03.47 ID:xtp/2zQd0
羽根八本な気がするのは気のせいか?>>393 よ
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/20(日) 09:23:09.35 ID:WFFs3Gk1o
8本だな・・・
でも俺もコピペだからな 製作者に聞いてくれwwww
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/03/20(日) 11:49:14.77 ID:+jxrgqIAO
羽ではなくアホ毛だと何度…
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/20(日) 13:02:10.32 ID:mufbiRtd0
羽六本+アホ毛二本かwwww

デデーン! オレ、アウトー!
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/20(日) 14:30:19.78 ID:7/J7nz290
帝凍庫クンは垣根くんと違って優遇されすぎていると思う
よってもう少し垣根くんも優遇してあげるべき
ってカキネはカキネは言ってみたり
400 :垣根 :2011/03/20(日) 17:43:50.45 ID:TiSXkZqY0
10000体のクローン弟達カキネ、今なら1体1500円ですお買い得ですよー
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/03/20(日) 18:03:34.79 ID:1k8nQgPdo
>>400
つまんねーから止めろ
無駄レスさせんな
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/03/20(日) 18:03:45.83 ID:7/V2zrvQ0
垣根君ってぇ〜いつもトイレでメシ食ってるよねぇ〜?
なんで?
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/20(日) 22:24:35.56 ID:6WgzjTrDO
軽めに、とか言いつつガチで笑わせにきてるよね
404 :>>1 [sage saga]:2011/03/21(月) 17:49:49.00 ID:D3x7qcAUo
原作むぎのんの丸くなりっぷりがかわいすぎて生きるのがつらい

さて最終ラウンドだ
ちっと長くなるけど最後まで付き合ってくれい!!
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:50:16.22 ID:D3x7qcAUo

―体育館


『それではただ今より、卒業証書授与式を始めます、とミサカは開幕の挨拶をします』


垣根「泣いても笑ってもこれで最後だな……」

一方通行「できれば笑いたくはねェなァ」

御坂「同感ね……」

麦野「これがまたクッソ長いんじゃないでしょうね?」

一方通行「あァ第四位、ちょっと俺の視界に入らないように半歩後ろに下がってもらえねェか?」

麦野「ブチコロスぞモヤシ」

一方通行「そンな格好で凄まれてもこれっぽっちも怖くありませェン」

麦野「後で覚えとけ……」

406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:50:43.40 ID:D3x7qcAUo


『プログラム一番、校歌斉唱』

 校内放送でプログラムが告げられ、四人は顔を見合わせる。
それもそのはずで、そもそもこの高校の正式名称すら知らないのだ。
当然校歌など知っているわけがない。どうやって歌えというのだろうか。

垣根「なぁ、誰か校歌知ってるか?」

御坂「知らない……ていうか校歌なんてあったのね」

麦野「いったいどんな音楽が……」


―BGM Madonna - Material Girl
http://www.youtube.com/watch?v=tUadW2eWsKg


一方通行「!?」

 突如流れ始めた聞き覚えのあるBGMに、彼等は一斉に顔を顰める。
昨晩、このBGMと共に踊り狂った老婆に散々な目に会わされたのだから、それも当然だろう。

Some boys kiss me, some boys hug me I think they're O.K.♪

垣根「おいおいおい、まさか……」

麦野「笑わねえ、何が来ても笑わねえぞ私は……」

 彼等の目の前、体育館のステージに、ゆっくりと一人の人物が現れる。
ステージの端から、軽やかに腰を振りながら現れたその女性は
やはり学園都市統括理事会が一人、親船最中その人であった。
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:51:10.24 ID:D3x7qcAUo


^o^)> If they don't give me proper credit
)  )                 I just walk away♪
> ̄ > )))) 


    <(^o^)> They can beg and they can plead
      )  )         But they can't see the light♪
  ((((  > ̄ > )))) 


            <(^o^)> Cause the boy with the cold hard cash
              )  )               Is always mister right,♪
          ((((  > ̄ > )))) 


                    <(^o^)> Living in a material world♪
                      )  ) 
                  ((((  > ̄ > )))) 


                              <(^o^)> And I am a material girl♪
                                )  ) 
                            ((((  > ̄ > )))) 


                                        <(^o^ You know that we…
                                          )   
                                      ((((  > ̄

408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:51:37.02 ID:D3x7qcAUo

 曲に合わせた官能的な腰使いを披露しながら、親船最中はステージの端から端へと消えていった。


デデーン♪

『全員、アウトー』

一方通行「無理だこれ」

垣根「ああ無理だ、清々しいまでに爆笑したわクソ」

御坂「何かもう、仕方ないわよね」

麦野「昨日の今日だって言うのに元気な婆さんね」


バチーン!!


一方通行「っだあああァァ!!!」

垣根「くおおぉ!!!」

御坂「んああああ!!!」

麦野「いってええ!!」

409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:52:02.80 ID:D3x7qcAUo

『えー、改めまして、校歌斉唱』

一方通行「今度こそか」

麦野「校歌……口パクでいいわよね?知らないんだし」



―BGM Madonna - Material Girl
http://www.youtube.com/watch?v=tUadW2eWsKg


垣根「!?」

御坂「……」

 再び流れ始めた狂気のBGMに、ある者は天を仰ぎ、ある者は地を睨んだ。
ある者は必死の形相で口を噤み、ある者は大口を開けて嘆いた。
それぞれが思い思いのリアクションを取っているが、彼等の予想している未来は全く同じ物である。

410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:52:29.19 ID:D3x7qcAUo


                                    <(^o^ Some boys kiss me,
                                     (      some boys hug me
                                  (((( < ̄    I think they're O.K.♪


                              <(^o^)> If they don't give me proper credit
                               (  (           I just walk away♪
                            (((( < ̄< )))) 


                       <(^o^)> They can beg and they can plead
                        (  (          But they can't see the light♪
                     (((( < ̄< )))) 


                <(^o^)> Cause the boy with the cold hard cash
                 (  (               Is always mister right,♪
              (((( < ̄< )))) 


        <(^o^)> Living in a material world♪
         (  ( 
      (((( < ̄< )))) 


^o^)> And I am a material girl♪
  ( 
 ̄< )))) 

411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:53:05.86 ID:D3x7qcAUo

 予想の通り、先程消えて行ったステージの端から親船最中は再び現れ、
情熱的に腰を振り乱しながら、元のステージ端へと消えて行った。元気なバアちゃんである。


デデーン♪

『全員、アウトー』

一方通行「ババアァァァァ!!!」

垣根「まさか返す刀で来るとは……」

麦野「これが燕返し……」

御坂「なんであんなに元気なのよぉ……」


バチーン!!


一方通行「ぐがああああ!!!」

垣根「ぬおおぁぁぁ!!!!」

御坂「いぃったあ!!!」

麦野「うに゛ゃッ!!」

412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:53:37.47 ID:D3x7qcAUo

『気を取り直しまして、校歌斉唱』

一方通行「気ィ抜くなよオマエ等……」

垣根「大丈夫だ、例えもう一回来ても笑わねえよ」

御坂「さ、流石に三度目は……」

麦野「笑わねぇ、絶対にもう笑わねぇ……」


―BGM Madonna - Like A Virgin
http://www.youtube.com/watch?v=OI-LFxf9oB0


「「!?」」

 鳴り響く軽快な音楽に、四人の顔は絶望に染まる。
もし、流れてきたのがもう一度Material Girlだったのなら耐え切ることもできたかも知れない。
ようやく慣れつつあったというのに、心の準備をしていたというのに……
そんな彼等を嘲笑うかのように、無常にもBGMは変更されてしまっていた。

I made it through the wilderness♪

垣根「こいつは……」ギリッ

麦野「Like A Virgin……ッッ」

一方通行「……ハッ、同じマドンナの曲じゃねェか、耐えるぞオマエ等ァ!!」

御坂(何で皆洋楽詳しいんだろう)
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:54:03.66 ID:D3x7qcAUo

 歯を食い縛り、親の敵を見るような目でステージを睨みつける。
いやもうステージから目を離せよ、などという無粋なつっこみは受け付けられない。
これは彼等のプライドを賭けた戦いなのだから。

I was beat incomplete♪
I'd been had, I was sad and blue♪

一方通行「……こねェな」

垣根「フェイント、か……?」

 待てど暮らせど、親船はその姿を現さない。こちらの気が緩むのを待っているのだろうか?

御坂「ふぅ、出てこないわね」

麦野「焦らされるのはあんまり好きじゃないんだけど」

 ステージを凝視し続けることに疲れた御坂はふと視線を遊ばせ、周囲を見回す。

御坂「!?」

そこで彼女は見た。見てしまった。

御坂「あ、あれ……」プルプル

一方通行「あァ?ゴハッ」

垣根「ブヘァッ」

麦野「オフッ」
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:54:30.62 ID:D3x7qcAUo

 御坂の指差す方向に視線を向けた三人は一斉に吹き出す。
御坂の見たモノ、見つけてしまったモノ、それは――



 三           三三
      /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  三三三
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :):)  三三
  〈::::.´ .:;.へに〉二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="⌒ヽ
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  〉;;;〉;;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll



 ひっそりとステージの脇から下ろされ、担架で運ばれていく親船最中の姿であった。


415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:54:58.31 ID:D3x7qcAUo


デデーン♪

『全員、アウトー』

一方通行「ち、くしょォォォォ!!!」

垣根「腰か、やっぱり腰が持たなかったのか」

麦野「あの歳であんな動きしてりゃああもなるわ……」

御坂「ごめんねごめんね、私が見つけなければ……」


バチーン!!


一方通行「いってええェェ!!!」

垣根「ぬへああああ!!!!」

御坂「いたああああ!!!」

麦野「っつううううう!!!」

416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:55:25.47 ID:D3x7qcAUo


『さて続きまして、学校長挨拶』

御坂「校歌終わり!?」

麦野「結局マドンナの曲流しただけじゃねえか!!」

垣根「なるほど最初からこのつもりだったわけか……」

一方通行「確かにこれなら校歌知らなくても問題ねェからな……」

 今更ながら、校歌に関して何も教えられていなかったことの真相を理解し愕然とする。
そして学校長挨拶ということは恐らく、アレが出てくるのだろう。
この学園都市の最高権力者であるはずの、アレが……

『校長先生が入場されます、皆さんステージに注目してください』

 校内放送とともに、ステージの端から台座に乗った巨大なビーカーが運ばれてくる。
ビーカー内は何かしらの液体で満たされており、その中には一人の人間が逆さまの状態で浮かんでいた。
その人間は、男にも女にも、子供にも老人にも、聖人にも囚人にも見え……

一方通行「だからタダの馬鹿にしか見えねェっつってンだろォが!!!」

垣根「……昨日クレーン壊れたから台座で運ばれてんのか?」

麦野「今回はBGM流れないのね」

御坂「ちょ、ちょっと二人とも余計なこと言わないで」
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:55:57.75 ID:D3x7qcAUo

 唖然とした表情の四人を、ビーカー内の人間―アレイスター=クロウリーは満足気に眺める。
その彼の表情を見て、御坂はますます学園都市を出ようという誓いを固めるのだった。

 ビーカーがステージの中央に到着し、満を持してアレイスターは口を開こうとした、まさにその時

「あいたー、とミサカはわざとらしくすっ転びます」

アレイスター「!?」

 台座を押していた妹達の一人が、どこぞの国会議員のようにわざとらしくすっ転ぶ。
というかビーカーに向かってダイブする。

 妹達に激しくぶつかられたビーカーは反動で台座から転げ落ち、そのままの勢いで
ゴロゴロと転がりながらステージの端へと退場していった。



『……えー、続きまして、』


418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:56:23.78 ID:D3x7qcAUo


デデーン♪

『全員、アウトー』

一方通行「校長の話終わりかよ!?」

垣根「やりたい放題だなクローンども……」

御坂「長々話されるよりはいいけどさ……」

麦野「何話されてもどうせ聞こえやしないしね……」


バチーン!!


一方通行「はおォォォ!!!」

垣根「ぐおあああ!!!」

御坂「あっつうぅぅぅ!!!」

麦野「びゃッッ!!!」
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:57:03.75 ID:D3x7qcAUo


『いよいよお待ちかね、卒業証書授与になります。
名前を呼ばれたら返事をしてステージに上がり、証書を受け取ってください、とミサカは説明します』

 説明と共に、ステージ上に一人の合法ロリ―月詠小萌―が現れた。
皆忘れているだろうが、彼女は一応担任と言う設定である。

小萌「皆さん、元気よくお返事をして卒業証書を受け取りに来てくださいねー」

一方通行「あの合法ロリに証書渡されるのか」

御坂「こういうのって普通校長の役よね?」

垣根「校長さっき転がって行ったからなぁ」

麦野「そもそもビーカーに引きこもってるおっさんがどうやって卒業証書渡すんだよ」


『一方通行』

一方通行「はァい」

小萌「声が小さいですよセロリちゃん!!」

一方通行「はァい!!!」

 小萌の指摘を受けた一方通行はヤケクソ気味に声を張り上げ、ステージへ駆け上った。
下手に抵抗しても状況は悪化するだけだ、ということは疾うに理解している。
何が何でもこの企画を五体満足で生き延びなければならない彼は、
プライドをかなぐり捨ててでも全てに従う心積もりであった。


小萌「卒業証書、一方通行。右の者、当高校の全課程を修了したことをここに証する」

一方通行「……どォも」
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:57:33.45 ID:D3x7qcAUo


『垣根帝督』

垣根「はい!!」

小萌「口でクソ垂れる前と後に『サー』と言うのです!!!」

垣根「Sir, Yes Sir!!!」


デデーン♪

『一方通行、御坂、麦野、アウトー』

一方通行「垣根ェェェェ!!!」

御坂「ちょっとおおお!!!」

麦野「ふざけてんのかああああ!!!」

垣根「俺は悪くねえ!!指示に従ったまでだ!!」


バチーン!!


一方通行「ぎィがァァァァ!!!」

御坂「うああああ!!!」

麦野「いぃっだああぁぁ!!!」

421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:58:00.25 ID:D3x7qcAUo


小萌「卒業証書、垣根提督。以下同文」

垣根「何で俺の卒業証書こんなにグシャグシャなの?」


デデーン♪

『一方通行、御坂、麦野、アウトー』

垣根「笑うなよ!!ちょっと悲しいんだぞこれ!!!」

一方通行「やっぱいじめられてる設定なンだろオマエ」ゲラゲラ

麦野「お似合いよお似合い」ケラケラ

御坂「どんまい垣根さん」プークスクス


バチーン!!


422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:58:46.05 ID:D3x7qcAUo


『御坂美琴』

御坂「はい!」

小萌「……」

御坂「あ、あれ何もなし?」


小萌「卒業証書、御坂美琴。右の者、当高校の全課程を修了したことをここに証する」

御坂「あ、はい……こっちも何もなし?」


『麦野沈利』

麦野「はーい」

御坂「え、私の番本当に終わり?」


小萌「卒業証書、麦野沈利。右の者、本大学の全過程を修了したことをここに証する」

麦野「おいコラ、大学つったろ今」


デデーン♪

『一方通行、垣根、アウトー』

麦野「笑ってんじゃねえぞテメエ等ァァァァ!!!!」



バチーン!!


423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:59:25.31 ID:D3x7qcAUo


『続きまして、在校生送別の辞。在校生代表、海原光貴(仮)』

「はい!!」


御坂「げっ」

一方通行「誰だ?」

垣根「しらね」

麦野「誰?」

御坂「あーほら、廊下で腰振ってて、アイツ……ツンツン頭にぶん殴られてた奴よ」

麦野「あー、あの無駄なイケメン」


 一同が海原が何者かを認識すると同時に、ステージの端からその彼が悠然と現れる。
キラキラと少女漫画のように光を纏うイケメンフェイスに、高い身長、引き締まったその身体。
海原光貴は威風堂々とステージの中央に立った。

白ブリーフ一丁という出で立ちで。

424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 17:59:53.31 ID:D3x7qcAUo


デデーン♪

『一方通行、垣根、麦野、アウトー』

一方通行「なンなンだよコイツはァァァァ!!!!」

垣根「何で脱いでんだよクソがあああ!!!」

麦野「イケメンでもその格好は許されねえよ!!」

御坂「笑うより先に気持ち悪いのが来たわ……」ウエッ


バチーン!!


一方通行「おっふァァァァ!!!」

垣根「ぬぐあぁああ!!!」

麦野「ぎゃああァァァ!!!」

425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:00:25.96 ID:D3x7qcAUo


『それでは海原光貴(仮)、お願いします、とミサカは促します』

海原「はい!……レベル5の皆さん、とくに御坂さん、ご卒業おめでとうございます。
本日、この校舎を巣立って行かれる御さk……皆さんを前に私達在校生の脳裏には……」


垣根「何か事あるごとに御坂を強調してんな」

一方通行「愛されてますねェ」

御坂「マトモな愛が欲しい……」

麦野「あのツインテールの後輩といい、ろくなのに好かれないわね」


海原「……自分のこの想い、百万の言葉にしても伝えきれる物ではありません。
ですので……一曲、歌わせていただきます!」


一方通行「グッ」

垣根「ツゥ……」

御坂「ウゥ……」

麦野「クソ……」
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:01:08.54 ID:D3x7qcAUo

 突如「歌う」と言いつつブリーフの中からマイク(性的な意味ではない)を取り出した海原。
そんな彼の常軌を逸した行動に、四人は唇を噛み、拳を握り締め、必死に笑いを堪える。
海原は拳から血が滴るほど必死に耐えている彼等を、というか御坂を舐めるような視線で見回し、
やがて、マイクに向かってシャウトを始めた。


海原「放て!心に刻んだ夢を 未来さえ置き去りにして!
限界など知らない 意味無い!このチカラが光散らす その先に遥かな想いをー♪」


デデーン♪

『全員、アウトー』

一方通行「意味がわからねェンだよォォ!!!」

垣根「その曲で俺等に何を伝えたいんだ!?」

御坂「私のテーマ曲をよくも……」

麦野「無駄に良い声してやがる……」

427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:01:37.63 ID:D3x7qcAUo


海原「Looking!The blitz loop this planet to search way.
Only my RAILGUN can shoot it. 今すぐ!!!」

 御坂のテーマ曲とも言うべきonly my railgunを海原は魂を込めて歌う。
激しく、狂おしく、情熱的に、官能的に、ブリーフで。

 しかし燃え上がった彼の心はそれだけで収まるはずも無く、彼の身体は音楽に合わせて揺れ始め、
徐々にそれは強くなっていき、ついにはジャニーズ張りの激しいダンスへと移り変わって行った。
勿論ブリーフ一丁で、である。


海原「放て!心に刻んだ夢を 未来さえ置き去りにして!
限界など知らない 意味無い!」


デデーン♪

『全員、アウトー』

 限界を知らない海原を前に、四人の限界が先に訪るのは自明の理であった。


バチーン!!


一方通行「どあァァァ!!!」

垣根「ぎええええ!!!」

御坂「いっだ!!ああぁ……」

麦野「うぎいぃ!!!」
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:02:48.41 ID:D3x7qcAUo


海原「ハァ、ハァ、ハァ……御坂さん!!」ダッ

 感極まった海原は、ついにマイクを投げ捨て走り出す。
愛しい女性の元へ、一直線に、純白のブリーフを揺らしながら、
彼は己の思いの丈をぶつけるため、わき目も振らず御坂の元へと疾走した。

御坂「いやあああああ!!!こっち来たああああああ!!!」


デデーン♪

『一方通行、垣根、麦野、アウトー』


御坂「笑ってないで助けてよおおおお!!!誰かあああああ!!!!」

 御坂の悲痛な叫びも虚しく、汗だくのイケメンブリーフは既に彼女の眼前まで迫っていた。


海原「御坂さあああ……ッッ!!!!」

 彼女に抱きつこうと両手を大きく広げた海原は、しかしその体勢のまま顔を強張らせ、その身を硬直させる。
彼の視線は御坂ではなく、彼女の背後、体育館の入口に向けられている。

そこには一人の、特徴的なツンツン頭をした少年が鬼の形相で立っていた。


「おい、今すぐ御坂から離れろ」

海原「上条……当麻……」

上条「離れろっつってんだよこの三下野郎が!!!」


 ヒロインのピンチに最高のタイミングで現れる、それこそがヒーローの絶対条件である。
卒業式に遅刻して現れた上条当麻は目の前の異常事態に臆することなく、大声で吼えた。
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:03:51.63 ID:D3x7qcAUo

海原「いいえ離れません!自分の気持ちを伝えるのはもう今日を置いて他にないんです!!」

 海原も負けじと声を張り上げる。引かない、今日だけは引けない
そんな強い思いが彼の目には宿っていた。

上条「どうしてだ……オマエは、見守るって決めたんじゃなかったのかよ!?」

海原「そう、そのつもりでした……ずっと、それでいいと思っていました、そうしてきました」

上条「……」

海原「でもダメなんです、あんなに何度も御坂さんがお尻を叩かれている場面を見せられたら……
もう自分のトラウィスカルパンテクウトリの槍は限界なんです!!!」

 その目に涙が滲むほど力強く、最低な告白が為される。

海原「あなたには悪いと思っています、御坂さんも、きっと傷つけることになるでしょう……」


※現在進行形でトラウマが形成されています。
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:04:38.79 ID:D3x7qcAUo

海原「それでも、それでもこの思い!ぶつけずにはいられないんです!!!」

 自分を偽り続けてきた男が初めて発する、嘘偽りの無い心からの叫び声であった。
本当はずっとこうしたかったのだろう。見守る、ではなく側について守りたかったのだろう。
立場に縛られ自分にも周りにも嘘を吐き続けた海原は、全てを投げ捨て、今この瞬間に全身全霊を賭けたのだ。

海原「例え殴り倒されても立ち上がります。この命を絶たれようが、魂で叫びます。
邪魔は、しないでください……」

 静かに、しかし有無を言わせぬ強い意志を持って、海原は上条を見据える。

※ここまでブリーフ。



上条「……わかった」

 上条は理解する。例え何度殴り倒したとことで海原は止められないだろう。
決して折れぬ、自分の行動を何一つ恥じること無いという強い信念を、今日の海原は持っていた。

 しかしそれでも、それだけの信念を見せ付けられながらも、上条は一つだけ納得いかないことがあった。
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:05:15.75 ID:D3x7qcAUo

上条「オマエの気持ちはよくわかった。ずっと、吐き出したかったんだな……だがな」

海原「……え?」

上条「オマエはどうして、まだ自分を偽ってるんだ?どうして全部曝け出さないんだよ!!」

海原「!?」

 見透かされている……海原は戦慄し、後ずさる。そう、彼は未だ最後の嘘を吐き続けていた。
海原光貴という、自分ではない誰かの仮面を被り続けている。
最後の最後のところで、結局彼は自分の立場を捨てきれないでいたのだ。

海原「これを、捨てろと……海原光貴の顔を……」

 震えながら自分の顔に手をかける。最後の勇気が、どうしても出ない。
彼は今まで、例え御坂に嫌悪されようと、それは所詮他の人物の顔だから、という保険をかけていた。
そんな打算など捨て、素顔を曝け出してぶつかれ、上条はそう言っているのだろう。

海原「し、しかし、これは……」

 勿論、素顔を出さない理由は薄汚い打算だけではない。自分の正体を公開すること、
それは自分だけではなく、他ならぬ御坂にまで累を及ぼしてしまう可能性があるのだ。
それ故、彼は決断できないでいた。


上条「自分の素性を明かすことで御坂にも危険が及ぶ、そう考えてんのか?」

海原「……」
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:06:09.46 ID:D3x7qcAUo


上条「守ってやれよ!!見守るだけじゃなく、どんな危険があっても全力で、身体張って!!」

海原「……!?」ハッ

上条「いいぜ……それでもまだテメエが勇気が出せないってなら……」

上条「まずはそのふざけた幻想(ブリーフ)をぶち殺す!!」

海原「……え?」

上条「うおおおおお!!!」

 雄叫びを上げ、上条はポカンとしている海原へ一気に近付くと、彼の最後の砦に手をかける。

海原「……えぇ!!そっち!?曝け出してないってパンツの方!?全裸になれと!?」

上条「その幻想(ブリーフ)をぉぉぉぉぉぉ!!!!」グッ

海原「ちょ、やめ、うわあああああ!!!テクパトル、テクパトルぅぅうううう!!!!」ビリビリ……


上条「ぶち殺す!!!!」ビリィ!

海原「アッー!!!」ボロン


デデーン♪

『全員、アウトー』

433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:06:37.38 ID:D3x7qcAUo

―――――――――――――――

―――――――――

――――



『えー、大変お見苦しい物をお見せ致しました
とミサカは上条当麻と海原光貴の残骸を処理しながら謝罪します』

麦野「これが原因で美琴が男ダメになったらどうすんのよ……」

御坂「」カクカクカク

『そん時は白井黒子とよろしくやればいいんじゃないですかね、とミサカは他人事のように言い捨てます』

垣根「腐ってんなコイツ……」

一方通行「あァ、知ってた」

『それではこれを以って卒業証書授与式を終了いたします。卒業生、退場してください』


434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:07:11.50 ID:D3x7qcAUo


―体育館外


麦野「何か、意外とアッサリ終わったわね」

垣根「アッサリか!?短時間で何発シバかれたよ!?」

御坂「うぅ……気持ち悪い……」

一方通行「とにかく、これで晴れて自由の身ってかァ?」

11111号「いいえまだ終わっていませんよ、とミサカは油断しているレベル5勢に声をかけます」

 体育館の外でぐだぐだと会話をしていた四人に、11111号は背後から声をかける。
「まだ終わっていない」という一言に、彼等は心の底からイヤそうな顔をした。

一方通行「終わってねェってどォいうことだよ?」

11111号「校舎の敷地内から出るまでが『笑ってはいけない学園都市』です、とミサカは解説します
それにほら、見てください。可愛い後輩達が卒業する皆さんに最後の挨拶をしにやってきますよ」

435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:07:50.27 ID:D3x7qcAUo


「あなたー!!」

一方通行「あン?どォしたチビ。つーか生きてたンだな」

打ち止め「あのね、あなたの第二ボタンが欲しいなーってミサカはミサカは上目遣いでおねだりしてみたり!」

一方通行「ボタン?なンでそンなモン欲しがンだよ?」

11111号「在校生は好きな卒業生に制服のボタンやセーラー服のスカーフをねだる風習があるのですよ
とミサカは無知な一方通行に説明します」

垣根「よかったなアクセロリータ」

麦野「流石ねアクセロリータ」

一方通行「ブチコロスぞ」


打ち止め「ねえくれないの?ってミサカはミサカは涙目になってみたり……」

一方通行「あァめンどくせェ、ホラやるよ」

打ち止め「わーいやったー!ってミサカはミサカは嬉しさのあまり小躍りしてみたり!」

11111号「相変わらず何故か上位個体には優しいですね、とミサカはロリコンモヤシにドン引きします」ウヘェ

御坂「流石の私もこれは引くわ」

一方通行「さっさとこのクソ企画終わらせる為に決まってンだろ!!」

11111号「でも00001号が第二ボタンを要求してきたら?」

一方通行「アフロ引き千切る」

11111号「ですよねー、とミサカは頷きます」
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:08:25.17 ID:D3x7qcAUo


「お姉様!」

御坂「げぇ!黒子!!」

白井「お姉様、ご卒業おめでとうございます」

御坂「え?あー、うん、ありがとう……よかった、マトモな状態なのね」

白井「あ、あの、もしよろしかったら、記念にお姉様の制服のスカーフをいただけないでしょうか?」

御坂「うん、今のアンタになら上げてもいいかな……はい、大切にしてね」

白井「うっひょおおおお!!お姉様のスカーフですのおおおお!!!」ムシャムシャムシャ

御坂「ちょっとおおおおおお!!?」


デデーン♪

『一方通行、垣根、麦野、アウトー』

一方通行「食いやがった!?」

垣根「手口が狡猾になってやがる……」ククク

麦野「躊躇無く口に含んだわね」ゲラゲラ


バチーン!!


一方通行「なああァァァァ!!!」

垣根「ほああああ!!!!」

麦野「にゃああああ!!!」
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:09:06.49 ID:D3x7qcAUo


「麦野―」

麦野「フレンダァァァ!!アンタよくも私の前に姿を現せたわねぇぇぇ!!!」

フレンダ「ま、まだ怒ってる!?結局、あれは全部浜面が悪いわけよ!!」

麦野「……一万歩譲ってそれはいいとして、アンタ何しにきたわけ?
まさかトチ狂って私のスカーフでも貰いに来たのかにゃーん?」

フレンダ「んーん、違うわよ」

麦野「あ?」

フレンダ「更衣室に置いてた麦野の着替え全部貰ったから一応伝えておこうと思って……」

麦野「ハァァァ!?」

フレンダ「それじゃ麦野またね、結局貰った服は大事にするわけよー」タッタッタ

麦野「フレンダァァァァァ!!!!!」

438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:09:40.14 ID:D3x7qcAUo

デデーン♪

『垣根、御坂、アウトー』

垣根「フレンダの野郎、良い仕事するじゃねえか」クククク

御坂「む、麦野さんセーラー服で帰らないといけないのね」クスクス

一方通行「まァ大丈夫だろ、風俗の客引きだと思えばそンなに違和感は……」

麦野「ブチ殺されてぇのかクソモヤシがァァァ!!!」


バチーン!!


垣根「ぐおおおおぉぉ!!!」

御坂「いったあああ!!!」

439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:10:18.18 ID:D3x7qcAUo


11111号「さて、一段落したようですしそろそろ行きましょうか、とミサカは歩き始めます」

垣根「……あれ、俺には後輩こねえの?」

11111号「そのようですね、とミサカは頷きます」

垣根「こんなにイケメンなのに!?」

11111号「どんだけイケメンでも中身がそれでは……とミサカはNo thank youをつきつけます」

垣根「なん……だと……」

一方通行「どォンまァイ」

麦野「ま、アンタにふさわしい扱いね」

御坂「いや、私や麦野さんに来たようなのが来るよりはマシでしょ……」

垣根「……ちょっと憧れてたんだよ、可愛い後輩に第二ボタン渡すってシチュエーション」

一方通行「オマエ、マジで普通の学校生活に憧れてンだなァ」

440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:10:52.77 ID:D3x7qcAUo


11111号「おや待ってください、向こうから歩いてくるのは
もしかすると、ていとくんの後輩ではありませんか?とミサカは指差します」

垣根「なに!!」

 11111号の言葉に反応し、俯いていた垣根は勢い良く顔を上げる。
彼女の指差した先で、白ランを着た男が超スピードでこちらに近付いてきていた。

削板「第二位!!ボタンを貰いに来てやったぞおおお!!!」ドドドドド

垣根「なんでだああああああ!!!!!」


デデーン♪

『一方通行、御坂、麦野、アウトー』


441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:11:42.80 ID:D3x7qcAUo

削板「さあよこせ!第二ボタンと言わず全部よこせ!!」

垣根「ガチホモだったのかよテメエ!?誰がやるかクソがああああ!!!」

削板「そんなわけがあるか!!誰にもボタンを渡せないお前があんまりかわいそうだったから
俺が根性出してもらってやるって言ってるんだ!!!」

垣根「マジでいらねえよその気遣い!!逆に悲しいだろうが!!!」

削板「つべこべ言わずによこしやがれ!!」

垣根「やめろおおおおお!!!」

 ボタンを渡そうとしない垣根に、痺れを切らした削板は実力行使に打って出る。
己の全生命を賭けて抵抗する垣根であったが、能力を制限されている彼と
万全状態の第七位では勝負になるはずもなく、垣根は次々とボタンを引き千切られていく。
更にそれだけに留まらず、燃える漢・削板はついに上着ごと剥ぎ取りにかかった。

垣根「ちょっと待て何で上着脱がそうとしてんだテメエエエエエエ!!!!」

削板「ボタンを取るのがめんどくさいからだ!!!!」

垣根「そこで根性出せよおおおお!!!!!」



 ―数分後、そこには上着ばかりかズボンまで剥ぎ取られ、
パンツ一丁で泣き崩れる垣根帝督の姿があった。

垣根「ちくしょう、ちくしょう……」シクシク


デデーン♪

『一方通行、御坂、麦野、アウトー』

442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:12:09.62 ID:D3x7qcAUo

―――――――――――――――

―――――――――

――――


―正門前


11111号「皆さん、いよいよ終わりです、本当にお疲れ様でした、とミサカは四人を労います」

垣根「くそう、くそう……」シクシクシク

御坂「ほら、もう泣かないで垣根さん」

麦野「更衣室に着替え残ってたんだからいいだろうが」

垣根「そういうことじゃねえ、そういうことじゃねえんだよ……」

一方通行「これで終わるンだ、ゆっくり復讐してやりゃァいいだろ」

443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:13:02.24 ID:D3x7qcAUo

11111号「さて、正門を出ればいよいよこの企画は終了し、皆さんの能力も元に戻るのですが……
まだすべき事が残っています、とミサカは人差し指を立てます」

御坂「すべき事って……あ!」

麦野「最初の説明の時に言ってた……」

11111号「そう、罰ゲームです、とミサカは頷きます」

 11111号が頷くと同時に、大勢の裏方の妹達が彼女の背後に現れる。
そのうちの一人が、一枚の紙を片手に11111号へと近付いた。

「アレイスター=クロウリーから預かってきました
この紙に罰ゲームを受けるべき人物の名が書かれています、
とミサカは11111号に折り畳んだ紙を差し出します」

11111号「ご苦労様です、とミサカは紙を受け取ります
さて、このミサカもまだ誰が罰ゲームを受けるのか知りません
誰だと思います?誰だと思います?とミサカは四人のレベル5を煽ります」ケラケラ

一方通行「……チッ、マジでうざってェなテメエ」

垣根「いいからさっさと発表しやがれ!」

11111号「そう死に急ぐこともあるまいに、とミサカは嘲笑します
まぁいいでしょう、とくと見るが良い、これが罰ゲームを受ける人物の名です!!」バッ

 喋りつつ、先程手渡された紙を全員に見えるよう勢いよく開く。
そこに書かれていた名は――
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:13:49.56 ID:D3x7qcAUo



       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /
       /              /
     /     11111号     / 
     /              / 
    /   ____     / 
   /             /  
 /             /  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:15:02.25 ID:D3x7qcAUo

11111号「……え?これは……!?」

 呆然としている11111号が動くよりも先に、彼女の背後に待機していた妹達が
一斉に彼女に飛びかかる。地面に押し倒された11111号は苦痛に顔を歪め、呻き声を上げた。

11111号「こ、これはどういうことです!?とミサカは裏方の妹達に尋ねます!!」

 11111号は憎々しげに自分を取り押さえている妹達を睨みつける。
妹達の一人は、その彼女を哀れむように口を開いた。

「11111号、アレイスター=クロウリーからの伝言です……『やりすぎ』以上
とミサカは伝言を告げます」

11111号「ば、馬鹿な!彼の全てに従ったはずです!!
そりゃちょっとクレーンに細工してビーカーが落ちるようにしてみたり
そのまま体育館に長時間放置してみたり、プールに投げ捨てたり、
裏方の妹達にビーカーにタックルするように指示を出したりしましたが……」

一方通行「全然従ってねェじゃねェか」

11111号「黙りなさいこのモヤシ!!そもそも『尻を一番多くシバかれた人が罰ゲームを受ける』
というルールはどうしたのですか!?とミサカはルール違反を指摘します!!」

「……アレイスター=クロウリーはこうも言っていました……『俺がルールだ』、と。
行きましょう、とミサカは取り押さえている妹達に指示を出します」

11111号「お、おのれアレイスター!!!謀ったなああああ!!!とミサカはぁぁぁぁ……」

 叫び声を上げ続ける11111号は、そのままズルズルと何処かへ引き摺られていく。
はしゃぎすぎた悪魔に天罰が下った瞬間であった。
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:15:36.23 ID:D3x7qcAUo

垣根「………終わりか?」

御坂「多分……」

麦野「終わったのね……」

一方通行「審判もいなくなったし、もう笑ってもいいのか?」

 安心感からか、彼等の彼等の口元に自然と笑みが浮かぶ。
しかし耳障りなアウトコールはどこからも聞こえてこない。
長い長い、永遠にも思えるような24時間はついに終わったのである。

垣根「よっしゃあああ!!!終わったああああ!!!」

御坂「後は能力ね、正門から出ればいいんだっけ?」

一方通行「長かったなァ……」

麦野「ホント、色々あったわね……」

垣根「……なあ」

一方通行「あァ?」

垣根「俺、意外と楽しかったぜ?もう一回やれっつわれたらそりゃイヤだけどよ」

一方通行「どンだけドMなンだよオマエは」

御坂「とか言いつつ、アンタも結構楽しんでたんじゃない?私も……うん、悪くはなかったと思う」
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:16:10.93 ID:D3x7qcAUo

麦野「……そうね、こんな風に馬鹿なことやって笑って、なんて今までやったことなかったし」

一方通行「……チッ、まァつまらなくは無かったンじゃねェか」

垣根「素直じゃねェなテメエは」ケケケ

一方通行「うるせェ!!!」

麦野「あっれー、顔赤いわよ第一位」ケラケラ

御坂「色白なのも考え物ね」クスクス

一方通行「クソッ!」

 今まで見せたことのないような笑顔で会話しつつ、四人は正門へと近付いていく。
長く苦しい戦いではあったが、同時に彼等はえも言われぬ充足感を感じていた。

垣根「せーの、で同時に正門から出ようぜ」

一方通行「あァ?また下らねェ事を……」

御坂「いいじゃない、やりましょうよ」

麦野「それじゃ行くわよ……」


「「せーの!!」」


不思議と満たされた感覚を楽しみながら、彼等は笑顔のまま、正門を潜って行った。

448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:16:47.38 ID:D3x7qcAUo





 笑うという行為は本来攻撃的なモノであり
獣が牙をむく行為がその原点である。


 餌を前にした肉食獣は、攻撃を前に決して吼え猛ることなく、唸ることもなく
驚くほど穏やかで満たされた目をするのだ。






449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:18:31.81 ID:D3x7qcAUo


―この日、学園都市はたった四人の少年少女の手により深刻な被害を受けることとなる。

学園都市二十三区のうち、実に十三区もの学区が灰燼に帰すこととなったこの一見は後に「審判の日」と呼ばれ、

超能力者の、レベル5の恐怖を全世界に知らしめた。




450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/21(月) 18:19:05.46 ID:D3x7qcAUo

― とある高校、地下室


11111号「あーちくしょう、まさかこんなことになるとは……とミサカは薄暗い地下室で独り言を呟きます」

11111号「何故かMNWがつながらないので外の様子はわかりませんが、きっと今頃大惨事でしょうねぇ
見たかったなぁ、とミサカは外の光景に思いを馳せます」

11111号「しかし罰ゲームって何なんでしょうね?殴られようが蹴られようが
電撃浴びせられようが、このミサカにはご褒美なのですが……」

11111号「……ひょっとして、これはミサカが巻き込まれて命を落とさないように
というアレイスターの粋な配慮なのでしょうか?とミサカは思いつきます」

11111号「そうとわかれば、外の様子は後でMNWの録画を見せてもらうとして
一先ず惰眠をむさぼらせてもらいましょう、とミサカは横になります」


扉<ガチャ


11111号「おや、誰か来ましたね、ようこそ安住の地へ、とミサカは手を差し伸べ……」



「ジャッジメントですのおおおおおおお!!!!!」



11111号「oh……」

「ふひひひひ!好きにしていいんですのね!?このゴーグルのお姉様を黒子の好きに!!」

11111号「嗚呼、罰ゲームってそういう……」

「いただきますですのおおおおお!!!!」



11111号「……これが死か」
451 :>>1 :2011/03/21(月) 18:20:55.68 ID:D3x7qcAUo
笑ってはいけない学園都市、完結

いやいや思ったより長くなっちまったよ
1スレ目の500くらいまでに終わらせるつもりではじめたってのにどうしてこうなった

改めて思ったけどギャグSSって難しいねぇ
それじゃここまで読んでくれてありがとな、お前ら!!
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/21(月) 18:22:48.10 ID:IwvH45g/o
さて続きはどうなるのかね?
また日常編?
453 :e :2011/03/21(月) 18:27:11.30 ID:cOs/lGgq0
おぉわったあああああああ
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/03/21(月) 18:40:01.24 ID:WQmc9VeAO

次は一方通行とミサカが全面戦争を起こすんだな
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/21(月) 18:40:26.28 ID:LbSrdiXvo
乙。
何故か>>449で一番笑ってしまった。
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 18:46:34.76 ID:oW61q3mDO
乙すぎる!
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 18:58:08.33 ID:YYvR/iMB0

海原(仮)が歌う時にちょうどonly my railgun聴いてたから
あのシーンもうどうすればいいかわかんなかったwwww

次に期待してるぜww
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/03/21(月) 19:28:41.40 ID:xpjTsDFgo
乙なんだよ!
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 19:29:54.30 ID:zKTfY6j70
美琴によって電力供給や電子設備が壊滅
一方さんが空気圧縮ゥ圧縮ゥしてドーンで四面焦土

そしてダークマターで絨毯爆撃空飛ぶ冷蔵庫に乗ってむぎのんがビーム乱射
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/21(月) 19:34:43.90 ID:i09ZEjfzo
面白かった、引き続き期待して待ってる。
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/03/21(月) 19:38:14.09 ID:c7lgYDtNo


キラキラと少女漫画のように光を纏うイケメンフェイス

イケメンティウスに見えた…

疲れてるのかな俺…
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/03/21(月) 19:44:52.93 ID:WiuxDy3ho
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2011/03/21(月) 19:50:43.54 ID:TrvDVIpAO
海原VS上条さんの下り

どうしてあんなにも地の文がかっこよかったのか・・・
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/03/21(月) 19:53:53.95 ID:r8gPaNin0
この企画に関わった人達は全員灰になったんだな
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/03/21(月) 20:27:12.75 ID:pbj+h96O0
>>449が人類種の天敵エンドにしか見えないwwwwwwww
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/21(月) 20:39:58.03 ID:GzqWFPa2o
>>451
乙乙ww
でも終わりなんて嫌だあああぁあぁぁあ

という訳で誰かネタ振りおねがいします
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/03/21(月) 20:43:50.35 ID:7unot1FI0
>>448-449
が何だか凄くツボったww
11111号にきっちり天罰が下ったのがスッとしたしwwww
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 20:58:00.41 ID:vA6umSODO
ほんわか綺麗に締めたと思ったらまさかの人類の天敵種エンドとは・・・
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/03/21(月) 21:17:02.64 ID:oYnDKmU90
絶望が11111号のゴールだ…
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/21(月) 21:18:13.15 ID:oYnDKmU90
sage忘れた。すまん
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/03/21(月) 21:39:33.78 ID:H32cGdRXo
黒子…なぜ生き残ってしまったんだ
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/03/21(月) 22:19:52.23 ID:R90jvOT20
>>465
やっぱこれacfaだよなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) :2011/03/21(月) 22:24:14.26 ID:kZvZBLM/0
>>459

後日談として読みたいなそれ
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/03/21(月) 22:33:45.98 ID:xpjTsDFgo
美琴が一方さんのバッテリー充電しながら戦えば・・・恐ろしい
475 :>>1 [sage saga]:2011/03/21(月) 22:36:58.54 ID:D3x7qcAUo

スレが半分も余ってるんで、後日日常パートをちょっとだけ投下しようと思っております
それまで11111号さんの素敵な笑顔を眺めながらお待ち下さい



               |=|//7/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`マ\
               ト-7: 〔::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〕 L
               / ∧∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
               {_/ V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                |〈 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨∧
                ,'|::∨:::::::>── ァー────┬<:::〈 ム
                 / |::/ー'´     / /    , /l |  ゝーヘ::|'.
             | |イ   /    /  'l   / /' | |    ミ l:|
              x 彳く\' /|  厶/| / |.  /}/─|‐/─- ミ. || i
          〃 彳 |ト┤/丁/  V| メ: :| / / : :-!/: :: :  ミ..||│
          |l 〃 | ヽ |,'_斗'r::::T卞ミ: :∨: :: :  TT:::::テr=x.Y|│
           j' |l  ! ハ| ヾ弋.辷ノ : :: :: :: :: :: : 弋辷'ノ / ,く.│
           リ. | /⌒トゝ         ::j         ,'⌒l|
             | {   '.             __     ,′ 八
             |ハゝ           __,. イ !       /  '.
             | lヽーヘ    `'マ二..__ /    /_ .イ  ∧
             / j  |:::::::\      --       イ::::::::|  へ '、
            /  ∧ |、 :::::: `:ト        < ::::::::::::::l │ \{
              / /l ∧ | \ :::::: |   >一 '´  | :::::::::::::::: ノ∧|   `

476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/21(月) 22:38:02.72 ID:F6VF3SV20
しろいほくろは美琴に真っ先に黒こげにされると思うのだが…
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/03/21(月) 22:38:44.95 ID:VfY53yTl0
>>475
11111号「これが…私の『死』か」
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 22:52:33.00 ID:nmpHk3gSO
>>474

ここの一方さん脳みそパーンされてたっけ?
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/03/21(月) 22:56:46.40 ID:c7lgYDtNo
スレタイが実験拒否の言葉だからされてない
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/21(月) 23:00:01.50 ID:XNcdGrmGo
つーか天井くん爽やかイケメンになってるしなwwwwww
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/21(月) 23:00:34.02 ID:ybjWA8WA0
この作者さん 一方通行「君の瞳にラストオーダー」 書いてた人?
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) :2011/03/21(月) 23:11:58.20 ID:/7uVSAu90
>>481
NO
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/03/22(火) 00:56:01.82 ID:TcLXI5QWo
神SSだったwwwwwwwwwwwwwwwwww
おつ!
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/03/22(火) 01:08:54.48 ID:r4axp0tAO
暴れまわる4人のレベル5想像してびびった

地震よりこええよ
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 01:47:28.88 ID:bGEPUkDDO
やべぇこんな面白いSSは初めて読んだぜ・・・
まじで>>1乙!!
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/03/22(火) 02:16:58.34 ID:MZSvb5Iyo
>>448−449で思わず吹いてしまったwwww
罰ゲームもしっくりきた
>>1
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 06:36:04.34 ID:VCp9Ggyp0
>>475

夢に出るからマジで勘弁してくれ
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長野県) [sage]:2011/03/22(火) 07:30:15.87 ID:EKDMEB9Z0
最期レベル5組の11111への逆襲で〆かと思ったらまさかの☆の逆襲で吹いたwwww
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/22(火) 07:31:37.72 ID:AxFDWua6o
全ていとくんが泣いた
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/03/22(火) 09:44:49.32 ID:wR++oBmC0
>>475
こっちみんな
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 12:29:21.20 ID:OPd8ZaNk0
可愛いよ11111号可愛いよ
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/22(火) 12:33:02.92 ID:VKzK5K4DO
悪い顔し過ぎだろwwwwwwwwww
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 12:41:34.67 ID:sBWLbc0C0
読み返してみると、初期の一方通行のほうがまだましだったとしみじみ思う
いい大人共や周りの奴らが下手にいじったりするから原作に近い一方通行になっちまったんだろうな
子供の人格を形成するのが周りの環境だということを実感できた神シリーズだった





結論から言うと一方通行は
 


494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/03/22(火) 13:02:55.09 ID:/e2vqlOO0
くそ、上げやがって…
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/03/22(火) 13:06:22.80 ID:OhD8bQjG0
   \    
   (/o^) 「……………………!!」
   ( /  
   / く  

496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/22(火) 13:30:38.25 ID:oxYFwe/Ko
           ミ\                      /彡
           ミ  \                   /  彡
            ミ  \               /  彡
             ミ   \            /   彡
              ミ   \         /   彡
               ミ    \      /   彡
                \    \   /   /
    ミ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  |  |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡
     ミ____        \  |.  .| /        ____彡
           / ̄ ̄\|´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i|/ ̄ ̄\
          /   / ̄|               || ̄\.   \
        /   /   |〕   帰って来た   .||   ´\   \
       /    │   ..|    帝凍庫クン    ||    |     \
     /    /│    |___________j|    |\.     \
     彡   /  │  ./..|   -―- 、__,        |ト、  | ´\    ミ
      彡/   │ ../ |   '叨¨ヽ   `ー-、  || \ |    \ ミ
            │ / ..|〕   ` ー    /叨¨)  ..||   \|     
    r、       |/   !         ヽ,     || \  \      ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / |    `ヽ.___´,      j.| ミ \   ̄` ー‐'´ (_
  とニ二ゝソ____/ 彡..|       `ニ´      i|  ミ |\____(、,二つ
             |  彡...|´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i| ミ |
             \彡 |               .|| ミ/
                       |〕 俺の人生は      ||
                  |     終わらねぇ  .||
                  |___________j|
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) [sage]:2011/03/22(火) 14:31:49.42 ID:L9NpNwm40
乙!アウトくらいまくったわーww
笑ってはいけない編は終わったけど日常編に戻るなら楽しみに待ってるぜ!
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/03/22(火) 14:52:09.36 ID:Qvyt2vuAO
日常編からまた【絶対に笑ってはいけない風紀委員】とか【絶対に笑ってはいけない警備員】とかが始まるんですよね!?
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 15:03:19.97 ID:XSe76vafo
絶対に笑ってはいけない暗部組織と聞いて
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/03/22(火) 15:14:09.68 ID:V2AIg6Vm0
絶対に笑ってはいけない統括理事会と聞いて
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 15:28:22.33 ID:5Y4LPbNIO
そこは『絶対に笑ってはいけない宗教団体』だろwwwwww

けど、このシリーズは年一だからより楽しめる気がするし
>>1もそんな直ぐにネタ浮かばないだろうし、また普段の
ドSセロリのがいいかな
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 17:32:45.43 ID:A/B5fPFIO
絶対に笑ってはいけないレベル0と聞いて
上条さん、浜面、フレンダ、佐天さんとかどうよ?
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 18:31:40.16 ID:FZr5xxZT0
神の使いやあらへんで〜
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 18:41:44.54 ID:XSe76vafo
このシリーズのいい所はおいたをしたキャラは例外なくしっぺ返しを喰うところだよな

ドSが涙目になるのは大好物なので11111号もこれにめげず頑張って欲しい
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/22(火) 18:59:23.13 ID:UeCxr6YDO
このSS読むたびに笑ってたわ
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/22(火) 19:08:31.78 ID:CYUp9PfU0
絶対に笑ってはいけない神の右席と聞いて
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/03/22(火) 22:28:21.10 ID:8rKjokGAO
>>503

俺、アウトー
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/23(水) 01:32:20.36 ID:b49khcNDO
そして木原くンをだな
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/23(水) 01:56:40.48 ID:FmvrZymSO
暴れ回ったLevel5にも☆からの死より辛い罰が待ってると期待
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/23(水) 06:24:28.17 ID:XPpZLfqNo
何故か垣根が全責任を負う羽目になって冷蔵庫にされるんですね分かります
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage saga]:2011/03/23(水) 11:44:24.99 ID:Wp6YC7V2o
暇だったしアウト数集計してみた
集計方法は「デデーン♪」の下に書かれていた名前を見ただけ そげぶ、すごパ、原子崩しなども混じっています
一方:112回
垣根:110回
御坂:95回
麦野:107回
浜面:1回
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/23(水) 12:24:00.71 ID:3zCr1gcDO
御坂少なめだなーって思ったけど交遊関係全滅してるし、ある意味最大の被害者かもな
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) [sage]:2011/03/23(水) 13:08:11.59 ID:OkdYKRIS0
垣根御坂麦野は一方さんが脈停止してた時のでもっとプラスされてそう。
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/03/23(水) 16:37:44.48 ID:eTG/DmVao
仕掛け人の妹達、母親、後輩、片思いの相手、数少ない親友…
みこっちゃんかわいそすぎるだろ
元々知り合いがいない垣根よりひどいぜ…
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/23(水) 16:52:06.96 ID:DtuKJvGIO
美琴はもともと友達が少ないからなwwwwww
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/23(水) 19:06:15.29 ID:TRyQbH6qo
ゲコ太いるだろ
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/23(水) 19:09:12.05 ID:wk4RLGZIO
てか美琴は同年代の友達0やん
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/23(水) 19:17:01.05 ID:TRyQbH6qo
ゲコ太14だよ
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/03/23(水) 21:07:54.14 ID:k15RjVva0
>>518そのゲコ太も今やゲ/コ/太か…
しかも美琴(+α)の手で
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/23(水) 21:44:30.10 ID:0ebJ0hv5o
友達が三人でありがとウサギ!
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(四国) [sage]:2011/03/23(水) 21:48:31.31 ID:pkV5izUAO
ポポポポーンスレって無い?
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/03/23(水) 22:03:50.20 ID:miTTgYV0o
http://horahorazoon.blog134.fc2.com/blog-entry-1063.html
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/03/23(水) 22:30:34.09 ID:oQNzuJTC0
乙、おもしろかったwww
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 00:20:41.05 ID:WrGGXEbDO
>>517
うちのごしゅじんさまをむししてんじゃねーよ
と、えかてりーなはつぶやいてみる。
525 :>>1 [sage]:2011/03/24(木) 01:42:06.86 ID:AVTRXnR0o
やあお前らお待たせ
日常編っつーかエピローグになっちゃったけど持ってきたわ
それじゃ投下いっとこう
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:42:36.28 ID:AVTRXnR0o


 『審判の日』より数日、壊滅寸前まで追い込まれた学園都市は既に復興の兆しを見せていた。
それは学園都市の科学力の凄まじさもあるが、それよりも先の出来事による人的資源の損失が
起こらなかったというのが大きいだろう。
あれ程の崩壊を見せながら、一般人への肉体的な被害は全くの0だった。

 とはいえ、レベル5の四人が誰かの命を奪わないように配慮したのか、と言うとそうではない。
半ば暴走するように力を振るう彼等にそのような余裕があったとは考え辛く、
事実として、企画の賛同者・仕掛人の中には命を落とした者もいる。ウニ頭とか。

 では何故一般人の被害者は出なかったのか。勿論『運良く』などということはない。
答えは、『審判の日』を予測していたアレイスター=クロウリーを初め学園都市の上層部によって
学園都市の人口の大部分は予め核シェルターへ、或いは都市外へと避難させられていた為である。

 つまるところ、レベル5勢は無人の大都市で好き勝手暴れて鬱憤を晴らしたわけだ。

 今回の一件は学園都市上層部により緘口令が敷かれ、事実を知るものはほんの一握りの者だけとなり
また、当事者である四人への処罰もとある事情により一切下らなかった。

527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:43:04.22 ID:AVTRXnR0o

― 一方通行宅


一方通行「ふあァ……」

 自室のソファに寝転がりつつ、一方通行は今日何度目かの大欠伸をした。
時刻はまだ正午を回ったばかりで、外からは復興の音が忙しく聞こえてくるが
そんなものは意に介さず、最も激しい破壊を行った彼は寝ながらテレビを流し見ている。

 といっても、学園都市中の中継局からアンテナに至るまでが
どっかの電撃使いの手によって完全に破壊されてしまったため、
彼が今眺めているのは平常のテレビ番組ではない。

テレビ<アーサーモヨールーモコーイコーガレーテー♪

一方通行「あァ……」

 一方通行は寝ぼけ眼で、知り合いのニート女の家からガメてきたアニメのDVDを眺めているのだった。
その弛緩しきった姿はどう贔屓目に見ても学園都市の最強には見えない。

一方通行「平和だなァ……」ウトウト

 半分寝つつ、彼はふとそんな事を口にする。以前の彼ならば、平和、すなわち退屈だと感じれば
すぐにでも部屋から飛び出し、イヤガラセをすべく街を彷徨っていたことだろう。
しかしあの一件以来どうにもイヤガラセをする気にならず、というよりも身体を動かすことすら億劫で
日々ぐだぐだとアニメDVDを垂流しながら寝ているのだった。
この数日でやったことと言えば精々、先述した知り合いのニートの家から
アニメのDVDとゲームソフト及び本体を根こそぎ強奪してきたことくらいである。


※ゲームはやるのが面倒だったので後日中身をバラバラに入れ替えた上で返却されました。
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:43:35.33 ID:AVTRXnR0o

一方通行「なァンでこンなにやる気出ねェンだろォなァ……」

 彼自身、今の自分に戸惑っていた。とは言え思い当たる節が全くないわけではない。
彼の変化は間違いなく先日の一件が原因で、24時間心身共に痛めつけられた上、
その後休息もとらずに全能力を全開で、限界を超えて、数時間ぶっ通しで使い続けた為だろう。
ようするに疲れているのだ。

一方通行(なンか俺滅茶苦茶やったらしいからなァ……)

 聞くところによると、どうも自分は最初こそいつも通りの姿で笑いながら暴れていたらしいのだが、
次第に訳の分からない言葉を発しはじめ、その背中から黒い翼のようなモノを放射し、
かと思えばその黒い翼が純白に染まり、ついでに頭に天使の輪のようなモノができ、
最終的には全身から眩い金色の光を放っていたらしい。

一方通行(日が暮れたのに明るいなァ、と思ったら俺が光ってたってどンなギャグだよ……)

 まるで電灯のように夜の街を照らす己の姿を想像し、一方通行はそのマヌケさに頭を抱える。
実際の彼は電灯などではなく、太陽の如き荘厳さを以って都市を照らし、
その姿は見る物全てを平伏させるほどの威厳を湛えていたのだが、彼はそれを知る由もない。


<ピンポーン


一方通行「だが、寝座ぶっ壊してやった時のアレイスターの顔は最高だったなァ……ンあ?」

 過去へと旅立っていた彼の思考は、鳴り響いたインターホンにより中断される。
しかし尋ねてくる知り合いなど持たない彼は、下らないセールスか勧誘だろうと当たりをつけ
その身を一層深くソファに沈めた。完全に無視する体勢である。
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:44:02.69 ID:AVTRXnR0o


<ピンポーン ピンポーン
 

一方通行「っせェなァ、さっさと諦めろっつの」


<ピンポンピンポンピンポンピピピピピピ……


一方通行「ンなァ!?」

 荒れ狂うように連打されるインターホンに、一方通行は思わず素っ頓狂な声を上げる。
まだまだ街全体が復興途上だというのに、なんとも気合の入ったセールスマンだ。


<ピピピピピピピピ……


一方通行「クソ、意地でも出ねェぞ、反射だ反射ァ!」


 既に目覚まし時計のような鳴り方をしているインターホンを、彼は全力で無視しにかかる。
これこそ能力の有効活用だ。大人気ない、などと言ってはいけない。
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:44:38.06 ID:AVTRXnR0o


<ピピピピピ……


一方通行「はァい何も聞こえませェン、残念でしたァ」ケケケケ

 ケラケラと笑いながら勝利宣言し、外で未だにボタンを連打しているであろう相手を嘲笑う。
音は完全に遮断しているが、微弱な空気振動のベクトルは相変わらず感じている。
とはいえ、それは気になる程のものではなく、むしろ相手の無駄な抵抗を感じさせてくれるスパイスであった。


<………


 やがて空気振動も止み、インターホンの連打が終わった事を彼は感じとった。

一方通行「ハッ、何処の三下野郎か知らねェが、学園都市第一位に勝てるわけねェだろ」ケケケ


<カチャカチャ……ガチャッ


一方通行「!?」

 勝利を確信し、反射設定を元に戻した彼の耳が有り得ない音を捉える。
鍵が解除され、扉が開かれる音……それを聞いた瞬間、彼はソファなら跳ね起き、玄関を睨みつけた。
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:45:06.00 ID:AVTRXnR0o

「なんだ、やっぱいるじゃねえかモヤシ野郎、とミサカは居留守を使っていた一方通行を罵倒します」

一方通行「……あァ?」

 無礼な闖入者の姿を確認し、一方通行は肩を落とす。そこにいたの彼がよく見知った少女で、
彼の天敵とも言うべき存在、御存知ミサカ11111号であった。

11111号「よう元気か、とミサカはよろよろと右手を上げます」

一方通行「11111号か……オマエ、よく俺の前に出て来られたモンだな……」

 数日前、自分を含めたレベル5勢を徹底的に甚振った張本人を前に、
一方通行は不快感を露にして詰め寄る。
そのままつまみ出そうと手を伸ばした所で、彼はある事に気付き動きを止めた。

11111号「この手は何ですか?いやらしい、とミサカは後ずさります」

一方通行「イヤ……オマエなンでそンなヤツレてンだ?」

 強気な口調とは裏腹に、11111号は今にも死にそうな顔をしていた。
その頬はこけ、肌は土気色に染まり、目の焦点はズレ、よく立っていられるな、と思うほどフラついている。

532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:45:48.61 ID:AVTRXnR0o

11111号「フフ、気にしないで下さい、色々あったんですよ、とミサカは言葉を濁します」

一方通行「………?あァ、罰ゲームとやらか」

 11111号がこうなっている原因に思い至り、一方通行はポンと手を打つ。
数日前の企画の最後、全てが終わったら真っ先に11111号に仕返しする予定だったレベル5勢であったが、
当の彼女は罰ゲームを受けるということで何処かへ連れ去られてしまったのだった。
お陰様で怒りの矛先が暴走し『審判の日』と呼ばれるほどの大破壊に至ったわけだが……

 そういえばあの日以降全然姿を見てなかったな、と彼は今更ながら最近やけに平和だった事の一因を理解した。


一方通行「……まァ何があったかは聞かねェが、オマエでもそンな風になるンだな」

 今にもぶっ倒れそうな11111号を繁々と眺めながら、一方通行は感心したようにぼそりと呟く。
ドSなだけでなく、ドMな属性も備えている11111号は、殴ろうが蹴ろうが
ベクトル操作しようが放置しようが基本的に全く堪えず、むしろ喜んでしまうので
これまで彼は手を出しあぐねていた。

 手段を選ばなければ、人の道を外れた行為を厭わなければ、彼女を撃退する方法もいくつかあったのだろうが、
酷すぎるイヤガラセはしない、と心に誓っている一方通行は、その為、
ずっと11111号にいいようにやりくるめられて来たのだった。
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:46:17.00 ID:AVTRXnR0o


11111号「地獄を見て来ましたよ……ですがご安心ください」

一方通行「あァ?」

11111号「純潔は死守しました、とミサカは親指を立てながら自分が未だ乙女であることを告白します」

一方通行「……すげェどォでもいい情報をアリガトウ」

11111号「どうでもいいですと?わかっていませんね、ヒロインが非処女だという理由で叩かれた作品が
この世界にどれだけあると思ってるんですか!とミサカは強い口調で一方通行に詰め寄ります」

一方通行「知るかボケ、それこそどォでもいいわ」

11111号「ふむ、ここまで言っても処女性の重要さがわかりませんか、とミサカは溜息を吐きます
このミサカが非処女設定だったら、このスレはいったいどうなってしまうと思って……
まぁあなたは童貞ですし、経験豊富なお姉さんにリードしてもらいたいタイプなのかも知れませんが」

一方通行「処女でもビッチでもどっちでもいいわ!つーかオマエちゃっかりヒロイン気取りかよ!?」
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:46:58.02 ID:AVTRXnR0o

11111号「そうやって処女かビッチかの二極でしか考えられないからあなたは童貞臭いんですよ
とミサカは童貞モヤシを嘲笑います」プゲラッチョ

一方通行「うっぜェェェェ!!!完全にいつも通りじゃねェか!!少しでも同情した俺が馬鹿だったわ!!!」

11111号「やーいバーカ」

一方通行「あ゛ァァァァァ!!!!」

 11111号はケラケラと笑いながら一方通行に罵詈雑言の嵐をぶつける。
土気色だった彼女の肌はいつの間にかツヤツヤと精気を取り戻しつつあった。

と、彼女は一方通行の背後のテレビに気付き、更に目を輝かせる。

11111号「おや一方通行、あなたテレビを見ていたんですか?
何やらアニメのようなモノが映っていますが、とミサカはニヤけながら尋ねます」

一方通行「あァ?……チッ、消すの忘れてたか」


テレビ<ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアガメイジル!


11111号「ほほうコードギアスですか、いかにもライトオタクの入門用アニメ的で良いですね
とミサカは一方通行のチョイスを褒め称えます」

一方通行「褒めてンのかそれ?つーか誰がオタクだクソが」
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:47:30.52 ID:AVTRXnR0o

11111号「昨今はアニメを見ているだけでオタク扱いされてしまうのですよ
とミサカは最近の世知辛い情勢に頭を抱えます。暇潰しには最適なんですがねぇ、アニメ」

一方通行「ほォ、オマエ等も生意気にアニメなンざ見たりすンだな」

11111号「それはもう。クローンというあんまり表立って外歩けない身ですからね。
必然的に屋内で時間を潰せる趣味に流れていくんですよ、とミサカは説明します」

一方通行(表立って外歩けない……?コイツ等外歩いてたら十分に一回くらい見かけるよな?)

11111号「しかしあれですね、コードギアスの主人公は
あなたと似通っている点が結構ありますよね、とミサカは指摘します」

一方通行「そォか?どの辺りがだよ」

11111号「チートな能力持ってるところとか、中性的なイケメンフェイスなところとか」

一方通行「ほォ」

11111号「設定上は作中トップクラスに頭が良いところとか」

一方通行「設定上って付けンじゃねェよ!!」

11111号「ガリガリのモヤシで貧弱なところとか」

一方通行「うるせェ!筋肉なンていらねェだろ!」

11111号「あとは童貞なところとかですね、とミサカは童貞坊やを指差して笑います」ケケケ

一方通行「言うと思ったわ!言うと思ったわクソが!!」
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:48:09.06 ID:AVTRXnR0o

11111号「あなたがルルーシュならこのミサカはC.C.と言ったところでしょうか
ヒロインポジション的に考えて、とミサカは自分の考えを口にします」

一方通行「あの緑髪ヒロインなのか?性悪なところは似てるけどオマエは器じゃねェだろ」

11111号「それは聞き捨てなりませんね、このミサカの何が足りないというのですか?
とミサカは憤慨しつつ実はさほど興味が無いと言うことを隠しながら尋ねます」

一方通行「C.C.は主人公にギアス与える重要な役回りだろォが
オマエが俺にどンな能力を与えられるっつーンだよ」

11111号「ふむ、その理屈で行くと、あなたに能力を与えた、
すなわちあなたの能力開発をした者こそC.C.役としてヒロインポジションにつくわけですね
とミサカは該当者を記憶の中から探りま……えっ」

一方通行「……」

11111号「……木はr」

一方通行「やめろ」

11111号「木原あm」

一方通行「やめてください」

11111号「……」

一方通行「……」

11111号「あなたのベッドに寝転がりつつピザを貪る木原数t」

一方通行「ヒロイン役はオマエがいい!オマエこそ俺の共犯者だ!!」

11111号「良くできました、とミサカは笑顔で頷きます」

一方通行「クソォ、魔女め……」
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:48:55.54 ID:AVTRXnR0o


11111号「ではミサカは緑髪の魔女らしくピザを要求することにします
さぁ注文してください、あなたの金で、とミサカはテレビの前に座りながらピザを要求します」

一方通行「なァンで俺がオマエにピザ食わせてやらなきゃなンないンですかァ」

11111号「お腹がすいてるって言ってるんだよ?とミサカは空気ヒロインの真似をしながら
可愛らしく小首を傾げます。それにこのミサカ、現在無一文なのです」

一方通行「指でもしゃぶってろクソボケが」

11111号「ミサカに細くて長いモノをしゃぶらせてどうする気!?とミサカは身の危険を感じ距離を取ります」

一方通行「身の危険感じたンなら帰れよ!帰ってくれよ!!」

11111号「ピザ食べたらすぐ帰りますよ、ほんとですよ、
とミサカは自分がただ空腹感を満たすことだけが目的であることをアピールします」

一方通行「だいたい、こンな状況で営業してるピザ屋があるわけねェだろ……」

11111号「被害が少ない学区もあるんですから一件くらいあるでしょう、探してください、
とミサカはその辺に落ちていたピザ屋のチラシを一方通行に手渡します」
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:49:21.46 ID:AVTRXnR0o

一方通行「オマエマジで何様だよ」

11111号「と言いつつ携帯片手にチラシを眺め始めるあなたが大好きです
とミサカは顔を顰めつつ棒読みで吐き気を催しながら告白します」ウエッ

一方通行「うぜェ……ピザ注文してやったらマジで帰れよオマエ」ピッピッピ

11111号「一番高いヤツでお願いします、とミサカは電話をかける一方通行にすかさず口を挟みます」

一方通行「どれもそンなに変わらねェだろォが……あァもしもし?今営業してますかァ?あ、やってるンですね」

11111号「敬語を使う一方通行(笑)」

一方通行「(コイツマジで殺してやろうか……)あァハイ、一番高いヤツで、ハイ、住所は……」

539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:49:51.63 ID:AVTRXnR0o

―――――――――――


11111号「さて一方通行、」

一方通行「あァ?」

11111号「ピザが来るまでの時間、あなたと二人で無言で過ごすというのも気まず過ぎて死にそうなので
話題を提供したいのですがよろしいでしょうか?とミサカは尋ねます」

一方通行「気まずいなら帰れよ、死ねよ、何でそンなにピザ食いてェンだよ」

11111号「……別にピザじゃなくてもいいんですが、異物が混入していない食事って本当に久しぶりなんですよ、
とミサカはここ数日を思い出し虚空を見つめ遠い目をします」

一方通行「……あァー、まァ暇だからいいけどよ……話題ってなンだよ?」

11111号「話題と言うか、あなたに聞きたいことがあるんですよ、とミサカは人差し指を突き出します」

一方通行「聞きたいことねェ……」

11111号「なに、簡単なことです。このミサカが罰ゲームに連れ去られた後
あなた方が学園都市でどんな暴れ方をしたのかを話してくれればそれでいいですよ」

一方通行「はァ?なンでそンなこと聞きてェンだ?」

540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:50:20.18 ID:AVTRXnR0o

11111号「大都市が滅茶苦茶に破壊される様子って何か心躍りませんか?詳しく聞かせてくださいよ
最後まで見てた妹達がいなくてMNWには断片的な情報しか残ってなかったんです、
とミサカは心半ばに散って行った同胞達に黙祷を捧げます」

一方通行「そォいやァなンか超電磁砲がすげェ嬉しそうに妹達追い掛け回してたな」

11111号「はいはい、その様子はMNWに残ってましたね。
いやぁ人間ってあんなにぶっ壊れた笑顔出来るんですねぇ、とミサカは身震いします」

一方通行「目がイッちまってたしなァ……あの笑顔は正直俺も引いたわ」

11111号「妹達も全員命だけは助かったみたいですが、色々とトラウマ抱えちゃった個体も多いですね
とミサカはMNWにすら接続せず引き篭もっている妹達を心配します
中には鏡を見るたびに発狂寸前になる子もいるらしいですよ」

一方通行「超電磁砲と同じ顔だからなァ」

11111号「他の仕掛人達はどうなりました?」

一方通行「えェっと、第七位は垣根にボコられてたな」

11111号「うーん、やっぱり第七位じゃ第二位には勝てないんですね、とミサカはシミジミ思います」
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:50:47.39 ID:AVTRXnR0o

一方通行「普段なら善戦くらいは出来たのかも知れねェが、垣根も意味わかンねェ事になってたからなァ」

11111号「意味わかんない、というと?」

一方通行「なンかすっげェ羽が増えてた」

11111号「ほう?」

一方通行「つーか時間経過と共に増え続けてた」

11111号「えぇー……」

一方通行「最終的に大小100くらいの羽でバサバサやってたぞアイツ、もう垣根っつーか羽だったわ」

11111号「何それキモ!とミサカは全身から羽を生やしているていとくんを想像して顔を顰めます」

542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:51:20.75 ID:AVTRXnR0o

一方通行「ンで、アイテムの連中はまァ予想通り第四位がシバいてたわ。あの、浜面だっけ?アイツを重点的に」

11111号「あー……まぁ彼はやられると思っていました、とミサカは頷きます」

一方通行「浜面は何かもうわけわかンねェ物体になってたし、金髪は真っ二つにされてたし
チビっこいガキは『サッカーしようぜ!ボールはオマエな!』とか言われてたし
アイテムは全員相当ひでェ目に遭ってたなァ」

11111号「真っ二つって……いや、滝壺理后の情報がないようですが
彼女はどうしたのでしょう?とミサカは首を傾げます」

一方通行「まァ金髪は冥土帰しが回収してたし大丈夫だろ
滝壺ってあのジャージ着た不思議ちゃンか?……そォいやァ見てねェなァ」

11111号「うーん、トロそうだったからあなたが確認する前に消されたんですかねぇ?とミサカは推測します」

一方通行「なンとなくだが、ちゃっかり生き延びてそォな気がすンだよなァ」

11111号「考えても仕方がありませんね。ところであなたは何をしていたんです?とミサカは尋ねます」

一方通行「俺か?俺は小者相手にすンのも面倒だったから元凶ンところに殴り込みに行ったンだわ」
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:51:47.28 ID:AVTRXnR0o

11111号「元凶と言うと……」

一方通行「あァ、アレイスターの野郎だ」

11111号「土壇場でこのミサカを裏切ったクソ野郎のことですね、とミサカは歯軋りします」ギリギリ


11111号「しかしどうやって殴り込んだんです?あの野郎がいる建物は
空間移動でないと入れないはずですが、とミサカは謎の物体で出来ている窓のないビルを思い出します」

一方通行「そう思ってたンだが、思いっきり殴ったら意外とぶっ壊せたわ」

11111号「一方通行さんマジパねぇっす、とミサカは一方通行の潜在能力に戦慄します」

一方通行「傑作だったぜェ、壁ぶっ壊した時のあの野郎。『信じらンねぇ!』みたいな面してやがンだよ」ケラケラ

11111号「うわぁいいなぁ、見たかったなぁ、とミサカは想像して口元を緩めます」

一方通行「ビーカーごと引きずり出して野郎がゲロ吐くまで転がしてよォ、
『二度と俺に手を出さない』って念書書かせた後、ビーカーに醤油ぶち込んでやったぜ」ククク

11111号「その一連を本気で見たかったです、とミサカは己がその場にいなかったことを悔やみます」グヌヌ
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:52:27.53 ID:AVTRXnR0o


11111号「しかし、聞く限りでは誰も街を積極的に破壊していませんね、とミサカは指摘します」

一方通行「別に学園都市そのものにキレたわけじゃねェからなァ
全員がそれぞれ恨みのある相手を追っかけ回して、街が壊れたのはその副産物みてェなモンだ」

11111号「副産物で未曾有の大災害レベルの被害を出してるんですか
流石はレベル5ですね、とミサカは脱帽します」


<ピンポーン


11111号「おや、ピザが届いたようですね、とミサカは腰を上げます」

一方通行「俺がいくから座ってろ、つーかオマエ金持ってねェンだろ」

11111号「何か妙に優しくて気持ち悪いですね、とミサカは背筋に冷たい物を感じます」

一方通行「オマエ失礼ってレベルじゃねェなホント」

11111号「腑抜けたんですか一方通行、そんな暖かな態度のあなたなんて誰も期待していませんよ!
とミサカは牙の抜けた一方通行を罵ります」

一方通行「そォか、ピザはいらねェか」

11111号「早くとって来いよ、配達の兄ちゃん待たせてんじゃねえ、とミサカはトロ臭い一方通行を非難します」

一方通行「なンなンだオマエは」
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:53:02.27 ID:AVTRXnR0o

――――――――――――――

一方通行「オラ、釣りはいらねェよ」

「あざっしたー」

 配達人からピザを受け取った一方通行は、チップとして釣銭を押し付ける。
一万円札で支払った為、ピザ代よりもお釣りの方が大幅に多かったが、
それを躊躇無くチップとして渡すのは流石レベル5の財力と言ったところだろう。

 チップを渡したのは何も善意からではなく、釣銭を受け取る手間すら面倒だったからだ。
今、彼の意識は完全にピザに集中していた。一刻も早くピザを確かめたかった。
勿論彼がピザを食べたくて堪らない、というわけではない。
11111号の願い通りピザを注文したのも、こうしてわざわざ彼がピザを受け取っているのも
彼の態度が少し柔らかかったのも、全てはこのピザを利用して彼女に一泡吹かせるためである。

一方通行(腑抜けた?牙が抜けた?言ってろよクソガキが……)ククク

 奥にいる11111号に悟られぬよう、彼は笑いを噛み殺しながらピザを確認し、己の能力を行使する。

一方通行(ベクトルピザの完成ってなァ……クカカ、ピザの表面に反射の膜を張っただけだが
勢い良く齧り付いたら口ン中がえらい事になるぜェ……)

 無一文で、マトモな食事を取るのは久しぶりだ、という11111号の言葉を思い出す。
さぞ腹を空かせている事だろう。ピザを目の前にしたらすぐにでも口の中に放り込むに違いない。
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:53:39.91 ID:AVTRXnR0o

一方通行「ほら、持ってきてやったぞ……あァ?」

 これから起こるであろう愉快な未来を想像しつつ振り返った一方通行は、そこに不可解な物を発見する。
何故これが、こんな物がここにあるのだろう?彼は思わずそれを二度見し、首を傾げた。

11111号「ああ一方通行、ベランダに何か引っ掛かってたんで部屋の中に入れときましたよ
とミサカは隣の白いのを指差しながら説明します」

一方通行「……」

 一方通行は11111号が指差している白いのを凝視する。
それは何度か見たことのある白いシスター服に身を包んだ少女だった。
上条家の居候にして、先の企画でレベル5勢を散々苦しめたインデックスさんである。

イン「うぅぅ……」

一方通行「……ベランダに引っ掛かってた?」

11111号「えぇ、何か物音がしたんで窓の外見てみたらコレがいました」

一方通行「えェー……」

 心底意味がわからない、という表情で、一方通行はピザを抱えたまま
呻き声を上げるインデックスを凝視する。
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:54:08.89 ID:AVTRXnR0o

11111号「イン(略)さん、どうしてベランダにいたんですか?とミサカは震えているイン(略)さんに尋ねます」

イン「どうして略すのかな?悪意を感じるんだよ……」

一方通行「いいから理由を言え理由を」

イン「お腹が空いて彷徨ってたらピザの匂いがしてきたから、フラフラ誘われちゃったんだよ……」

11111号「何か四六時中腹空かせてますねこの白いの、とミサカは呆れ顔で溜息を吐きます」

イン「ねぇそこの白い人、その手に持ってるのピザだよね?」

一方通行「ンげッ」

イン「それ、私にも食べさせてくれると嬉しいな」

一方通行「イヤ、これは11111号の為にだな……」

11111号「一方通行、あなたの気持ちは嬉しいんですが、
流石に目の前に餓死しそうになってる人がいるのに一人でピザを食べたりできませんよ
とミサカは首を横に振ります。そのピザはイン(略)さんに献上してください」

一方通行「で、でもよォ……」

11111号「それとも、そのピザをどうしてもこのミサカに食べさせたい理由でもあるんですかぁ?
とミサカはニヤつきながら尋ねます」ニタァ

一方通行「て、テメエ……気付いて……」
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:54:35.59 ID:AVTRXnR0o

イン「許可は取れたんだよ!さあ白い人、そのピザをこっちに渡すんだよ!!」

11111号「ほら、焦らしプレイは程々にして哀れな子羊にピザを譲ってあげましょう
とミサカはイン(略)さんに賛同します」

一方通行「だァー!もう知るか!好きにしろ!!」

 めんどくさくなった一方通行は、細工されたピザを箱ごとインデックスに差し出す。
何も知らない彼女は純真無垢な目でそれを受け取り、満面の笑みを浮かべた。

イン「ありがとう白い人!!」

一方通行「……いいってことよ」

11111号「よかったですねイン(略)さん、とミサカはイン(略)さんの頭を撫でます」

 瞳を輝かせつつ、いそいそとピザの箱を開けるインデックス。
その姿はまるでクリスマスプレゼントを貰った、サンタを信じている幼子のようで
見ているだけで心が温かくなり、保護欲を掻き立てられるものだった。

イン「いただきまーす」

 大きく口を開き、一気にピザに齧り付く。
しかし、その瞬間――

ガギィン!!!

イン「づぁ!?」

 とてつもない衝撃が口内、特に歯に走りインデックスは反射的に顔を逸らす。
それでもピザを落とさないのは彼女の執念か。
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:55:09.58 ID:AVTRXnR0o

イン「な、なにこれ!?硬い……わけでもないし、一体何が起きたのかな!?」

 ピザに反射の膜がかかっていることなど知る由も無い彼女はただただ困惑する。
目の前にあるご馳走に拒まれるなど、彼女には到底我慢できるものではなかった。

イン「ピザのくせに私に逆らうなんて、生意気かも!!」

 怒りを露にし、インデックスは再びピザに噛み付く。再び衝撃が走るが、今度は顔を逸らさない。
口を離すこともない。彼女は激しい痛みを味わいながらも、反射の膜と拮抗していた。

イン「ぐぐぐぐぐ……」

一方通行「お、俺の反射に抗ってンのか……?」

11111号「オマエ、ピザに反射の膜張るとかえげつない真似してんじゃねえよ
とミサカは鬼畜な一方通行につっこみを入れます」

一方通行「ピザに細工してあるって気付いてンのにシスターに渡したのはオマエだろ」

11111号「ミサカは精々タバスコ山盛りくらいだと思ってたんですが……」

イン「ぬおおおおお!!!」ギリギリ

550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:55:36.86 ID:AVTRXnR0o

――――――――――――――


 数分後、そこには口から血をだらだらと流しつつ、
結局ピザを食べることが出来なかったインデックスが涙に沈んでいた。

イン「神よ、何故私を見捨てたのですか」シクシク

11111号「大袈裟すぎるだろ、とミサカはそんなになるまで
ピザと格闘していたイン(略)さんにドン引きします」

イン「うぅ、もう限界なんだよ……」ガクリ

 空腹と精神的ダメージにより、ついにインデックスは意識を失う。
「あーあ」と呆れる11111号の隣で、一方通行は密かにその目を輝かせていた。

一方通行「なァ11111号」

11111号「なんです?とミサカは返事をします」

一方通行「他人のイヤがってる姿見るのってやっぱ最ッ高だなァ」キラキラ
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:56:13.01 ID:AVTRXnR0o

 外道、復活。

 インデックスの苦しむ姿が、泣き叫ぶ姿が、久しく燻っていた一方通行のドS心に火を点したのだ。
目を輝かせケラケラと笑う彼を11111号はしばし目を丸くして見つめていたが、
やがてニタリと悪意ある笑みを浮かべ、クスクスと笑い声を漏らした。

11111号「そう、それでこそ一方通行です、とミサカはあなたの闘志の再燃を歓迎します」ククク

一方通行「11111号、これから忙しくなるぞ、手伝え」

 有無を言わさぬ口調で一方通行が命令する。
11111号は笑顔のまま、芝居がかった動作で一礼し、それに応じた。

11111号「なんなりとお申し付けを、一体何をするつもりです?とミサカは尋ねます」

一方通行「ハッ、この間まで他のレベル5どもと仲良しゴッコやってたからなァ
まずはアイツ等に俺と仲良くした分のツケを払って貰うとしようじゃねェか」

11111号「御意。動ける妹達全てを動員し彼等を監視します
とミサカは先の一件で彼等に復讐を誓っている妹達に指示を飛ばします」
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/24(木) 01:57:06.14 ID:AVTRXnR0o

一方通行「隙があれば拉致って監禁しろ、この前俺達にやった時みてェにだ」

11111号「……残念ながらあれはアレイスターの力添えがあったからこそ出来た芸当です
あなたがアレイスターを叩いた今、同じ方法を取ることは叶わないでしょう、とミサカは首を横に振ります」

一方通行「ならいい、監視だけ頼む。後は俺が直接動く」

11111号「しかし、どうするつもりです?彼等とてレベル5……」

一方通行「オイオイ、俺を誰だと思ってンだァ?」ククク



一方通行「俺は、学園都市最強の第一位様だぜ?」



 その牙に更なる磨きをかけ、外道は再び動き始める。
学園都市の人間よ、震えて眠れ。もはや貴様等に平穏は訪れない。





― 一方通行「イヤだ」完 ―



553 :>>1 :2011/03/24(木) 02:00:04.06 ID:AVTRXnR0o
つーわけで本当の本当に終わりデス
いやホント、まさかこんなに長くなるとはなぁ……

今次回作の構想練ってて、多分また一方さんが周囲をぶん回すような作品になるだろうから
気が向いたらそっちも読んでくれな!

それじゃここまで読んでくれて本当にありがとな!あばよ!
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2011/03/24(木) 02:02:32.23 ID:53rsQ7ZU0
>>1
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/03/24(木) 02:07:45.98 ID:8/GwEqUso
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 02:07:50.88 ID:yi4b4ddo0
>>1超乙!!
一方通行が元に戻ってよ……くはないな、周りからすれば
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/24(木) 02:08:44.49 ID:ZTzqoMWS0
乙!
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(滋賀県) [sage]:2011/03/24(木) 02:20:49.95 ID:jeMp17Uao
なぜかBGMにビゼーのファランドールが浮かんだ
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 02:31:57.48 ID:b/pZC3aDO
乙ぅぅううう
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/24(木) 02:48:59.90 ID:i7GhcCdjo
乙です

上条さん…
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/03/24(木) 02:50:59.86 ID:Xhclvs6oo
もう垣根っつーか羽だったわ


 ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
  (///////( \             / ̄\\\\\)\\)
   ((/(////((/\.      )     / ̄\\\\\)\\)
    (/(///// ̄\\  .┏━━┓ .// ̄\\\\\)\)
       (/////// ̄\┣━━┫ ̄\\)\)\)\) ))\)
          (////// ̄_ ┃ττ┃ \_ ̄\\\\\\)
          (/(/(/(/(_ ┃ ー ┃|\_)\)\)\)、)
                 (/(// ┣━━┫ \)\))))
                  (/V..┃ 常 ┃Vヘ)
                     ┗━━┛


あ、乙
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/03/24(木) 02:58:22.04 ID:5Hr42XYm0
インデックスすげえな……どうやったら反射膜と拮抗出来るんだ……

そして乙
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 03:30:14.97 ID:/2g+YDmIO
上条さんは最後まで上条さんだったかwwwwww
乙、面白かったです。次作に期待
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2011/03/24(木) 06:22:43.50 ID:HpwV9fWAO
>>1乙!!


次回作も超期待してます!!
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 09:24:51.58 ID:S0nvE7XOo
うお・・・終わりなのか・・・名残惜しいが、乙。
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 11:12:55.06 ID:Hiqb/u/C0
物語が完結しても、続きを想起せずにはいられない素晴らしい結びだ…!

>>1乙通行
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/24(木) 11:17:18.13 ID:YcgV6y6U0
終わってしまったか..>>1

超笑わせてもらった。ありがとう。
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 12:46:32.17 ID:1rDbbsfIO
>>562
ひんと:木原神拳

あ、>>1おつ。すげえ楽しかった!
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/24(木) 14:08:48.02 ID:g6iyZWTto
>>1
最高だった
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/03/24(木) 17:02:04.49 ID:jD3686AAO
超乙!

案外セロリはギアス好きそうだなwwww
つーか最後怖ェよセロリさんwwwwww
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 18:03:14.62 ID:Tz2kc3p10
>>1乙!
今まで笑いと笑いをありがとう!
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/24(木) 18:52:42.64 ID:Clgu7jVlo
>>1
乙乙ww

次回も超楽しみにしてますww
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/24(木) 20:16:55.56 ID:wAP+aGWIO
乙!
とうとう終わってしまったのか…寂しくなるな
次回作も楽しみにしてる
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/24(木) 20:31:10.31 ID:1NkX8ZE2o
乙。
11111号と一方さんは無敵のコンビですね
575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/24(木) 21:13:05.76 ID:DZpHgQzto
乙乙
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/03/25(金) 00:33:49.62 ID:w2ar9+vOo
乙!
この後のレベル5への仕返しが目に浮かぶなwwww
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/25(金) 01:11:02.04 ID:H4hkWVIDO
やっぱり11111号ちゃんはヒロインだったんだね!
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/25(金) 01:24:41.56 ID:jdYXcEvP0
>>577
共犯者だ
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/03/25(金) 02:56:40.93 ID:M5/gyVzs0
サッカーしようぜ!ボールはお前らな
580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/25(金) 03:13:19.04 ID:PEXhiViqo
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/25(金) 11:42:43.76 ID:H4MFw+UBo
>>561wwwwwwww

>>1乙! 続き楽しみにしてるぜ!
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage ]:2011/03/25(金) 12:08:26.49 ID:dRcJUjzj0
上条さんとか浜面とかフレンダとかいつも通りで安心した。
乙!
583 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/03/25(金) 12:55:22.99 ID:HjSl+Qy5o

逆に嫌がらせしようとした3人にやられるのも見てみたいかも
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/25(金) 15:51:14.71 ID:FWBdYhNIO
今更だけど、このSS内だと芳川ってニートじゃないよね
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/25(金) 16:22:24.48 ID:jKLQMUpVo
初代スレでセロリさんが研究所ぶっ壊した反動でニートになったって書いてるぞ
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長野県) [sage]:2011/03/25(金) 17:10:25.84 ID:mCo99a0g0
嫌がらせをすると見せかけてレベル5の4人で11111号を色々しちゃうのも見てみたいかもww
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/25(金) 18:18:44.95 ID:xP2Cjtdko
いっそセロリさんマジ泣きさせてみるのはどうか
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/26(土) 08:02:30.04 ID:V7zA+8GJ0
>>579
それだと「ボールは友達」じゃなくて「友達はボール」だろ
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(秋田県) :2011/03/26(土) 15:36:34.64 ID:R0r4KEYM0
お姉ちゃん大好き がてっきり皆の前で流れるとばかり・・・
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) [sage]:2011/03/26(土) 18:28:20.57 ID:lPoVSCoI0
>>587
一方さん泣かせるの無理だろ、そんな醜態晒すなら周りの全てを破壊するような奴だし
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/26(土) 19:28:15.84 ID:zYOLkuo+0
このスレは神スレとして禁書ファンに語り継がれることであろう。>>1
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/26(土) 20:07:47.56 ID:bcQZe3df0
乙!
笑わせて貰ったよ
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 00:05:57.49 ID:UMO+wgVC0
>>588

デデーン!! オレ、アウトー!!
594 :>>1 [sage saga]:2011/03/27(日) 00:42:45.29 ID:vtEFIIJ9o


11111号「終了してからだいぶ時間が経ちましたし、そろそろいいでしょう。
それでは恒例(?)、裏話のコーナーです。やんややんや、とミサカは手を叩いて囃し立てます」

一方通行「悪ィがこっから先はメタ発言の一方通行だ。苦手な方はお引き取りください」

11111号「あなた『一方通行だ』って言いたかっただけでしょう?ぶっちゃけ意味が通じませんよ
とミサカはすかさずつっこみを入れます」

一方通行「で、没ネタや裏話なンかを公開するコーナーなわけですがァ」

11111号「都合の悪いつっこみはスルーですかそうですか」

一方通行「ぶっちゃけ、今回はネタの出し惜しみほとンど無しだったンで話すこと全然無いンだよ」

11111号「そうなんですよねぇ、初代スレ終わらせてからあんまり時間を置かずに始めちゃって
ネタを考える時間が足りませんでしたからね、とミサカは頷きます。
無理してこのコーナーやらなくても……」

一方通行「そこはまァ、この作者は今までSSの最後に毎回裏話入れてきたから
今更無くすのも寂しいかなァって感じだな」

11111号「ネタも無いのに完全な惰性でやろうってことですか、舐めてますね、とミサカは舌打ちします」チッ
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:43:15.86 ID:vtEFIIJ9o

一方通行「最後まで構想纏まってなかったのに見切り発車気味に始めちまったからなァ」

11111号「最後にレベル5勢の反撃で締めるってのと、このミサカが罰ゲームを受けるってのは
初期段階で決まってたんですがそれ以外は全然でしたからね、とミサカは溜息を吐きます」

一方通行「で、気付いたヤツも多かったみてェだが、>>449はACFAの虐殺ルートのオマージュだ」

11111号「いいですよねぇAC、印象に残るセリフも多いですしネタも豊富ですし
何より面白いです、とミサカはベタ褒めします。はよX出せや」

一方通行「全作持ってる上にPSアーカイブのまで落としてるからなァ、正直引くわ」

11111号「知ってます?KARASAWAの名の由来になった唐澤靖宜氏は
もうとっくにフロムソフトを退社されてるんですよ、とミサカは豆知識を披露します」

一方通行「あァうン……分かる人にしか分からねェネタはやめような?」

11111号「まぁ真面目に裏話をしていきましょうか、とミサカはSSを冒頭から読み直してみます」

一方通行「自分で書いたSS読むのって恥ずかしいよなァ」

11111号「その恥ずかしさがクセになるんですけどね、とミサカは作者の気持ちを代弁します」

596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:43:43.29 ID:vtEFIIJ9o

一方通行「……あァ、いきなり垣根が酷ェ目に遭ってンな」

11111号「むぎのんにジャガイモにされてますね、かっこいいキャラのはずなんですが
何故か三枚目役になることが多いですよね、とミサカは首を傾げます」

一方通行「今回は主要登場人物的にも垣根が割食うのは仕方ねェけどなァ」

11111号「というと?」

一方通行「超電磁法砲と第四位は女だから汚れ役やらすのは気が引けるだろ?
俺は外道だからゲームの参加者でありながら他の奴等を笑わせるってポジションにつく
そォすっと必然的に垣根がかわいそうな事になっちまうンだよ」

11111号「なるほど。とは言え流石にやり過ぎでしたね、とミサカは作者の代わりに反省します
初代スレの上条当麻並の不幸っぷりですよこれ」

一方通行「垣根だし別にいいだろ」

11111号「そうですね、ていとくんですしね、とミサカは同意します
しかし今回は初代スレに輪をかけてキャラの崩壊っぷりが酷いことになってますね」

一方通行「白黒とかショタコン辺りは特に顕著だなァ、初代スレだとまだマシだったンだが……」

11111号「今回はメーター振り切った変態に成り果てていましたからね
とミサカは個性を過剰に演出された方々を哀れみます」
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:44:10.23 ID:vtEFIIJ9o

一方通行「白黒の方は後付設定で綺麗な白黒になったりしたけどな」

11111号「変態だったのは実は操られていた為でした、でズッコケた方も多かったことでしょう
自分でも「なんじゃそりゃ」ってつっこみながら書いてましたからね、とミサカは当時の作者の心境を語ってみます」

一方通行「結局俺に脳味噌シェイクされた上に三下にボコられまくって本当に頭おかしくなっちまったわけだが」

11111号「彼女もある意味被害者ですよね、とミサカは黙祷を捧げます」

一方通行「盗撮AV出されたりしてたしなァ、学園都市の闇深すぎンだろ……」

11111号「白井黒子はマトモに戻ったまま平穏に終わるっていうルートも考えてはいたんですよ
とミサカは最初に浮かんだ案を思い出します」

一方通行「だが白黒をマトモに戻したままじゃァ11111号に罰ゲームとして宛てがえ無ェからなァ」

11111号「そうそう。このミサカの罰ゲームの為だけに壊れていただきました
とミサカは犠牲になった白井黒子にほんのちょっぴり同情します」

一方通行「ホント不幸なキャラが多いSSだよな」
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:44:39.29 ID:vtEFIIJ9o

11111号「一番不幸なのは誰でしょうねぇ?とミサカは候補をリストアップしてみます」



不幸な人リスト

・上条当麻……言わずもがな。しかし今回は半分くらい自業自得。
・垣根帝督……汚れ役を一身に引き受けた感じ。帝凍庫クンのAAも広まり今後益々三枚目に……
・浜面仕上……アイテム全体からディスられる。主要メンバー以外で唯一アウトを喰らった男。
・番外個体……トラウマ大爆発。そろそろ引き篭もっちゃうんじゃね?
・00001号……復讐に来たのに結局いいとこなしでアフロにされる。
・御坂美琴……母親含め交友関係ほぼ全滅。もう垣根と麦野しか話し相手が残ってない。ゲコ太も死んだ。
・白井黒子……取り返しのつかないことになる。けど良い目も見てる。
・ステイル……ショタコンのせいで教師役できなかった上に最終的にショタコンに捕まる。合掌。
・アレイスター……かわいそう。

599 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:45:09.73 ID:vtEFIIJ9o

11111号「こんなもんでしょうか?肉体的な被害は上三人がダントツで酷かったですけどね、
とミサカは候補を纏め終えます」

一方通行「多いなァ……」

11111号「そこに挙がる程ではなくても、フレンダ氏や一方通行もかなり不幸な目に遭ってますよね
逆に幸福になった人は全くいないというなんとも酷いSSでした、とミサカは頭を抱えます」

一方通行「ン……アレイスターは何でリストに入ってンだ?他の面子ほど酷ェ目には遭ってねェだろ」

11111号「………だって、」

一方通行「あン?」

11111号「……だって彼、セリフないんですよ?」

一方通行「……」

11111号「そこそこ重要な黒幕的ポジションなのに一言も喋れてないんですよ?
あなたに仕返しされる描写すらザックリ省かれてるんですよ?
とミサカはアレイスターが実はかなり切ない目に遭っていることを主張します」

一方通行「……出番結構有ったのになァ」

11111号「ね、こう考えると不幸な気がしてくるでしょう?とミサカは視野の狭い一方通行を窘めます」
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2011/03/27(日) 00:45:15.38 ID:4jmvDokto
>>1ktkr
601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:45:37.60 ID:vtEFIIJ9o

一方通行「湿っぽくなっちまったな、話変えるか」

11111号「そうですね、不幸な連中のことなんぞ気にしてたらこっちまで不幸になりそうですし
とミサカはサクッと切り捨てます」

一方通行「………えーっと、初代スレと比べて登場人物結構増えたよなァ」

11111号「そうですね、ほとんどがちょい役なのが惜しまれますが、とミサカは作者の力量不足を指摘します」

一方通行「一瞬しか出なかったキャラにも本当はもっと出番上げたかったンだけどなァ」

11111号「特に神の右席の方々には是非学園都市までお越しいただきたかったんですけどね
とミサカはAVのタイトルでしか登場しなかったフィアンマさんを惜しみます」


デデーン♪

『一方通行、聖なる右〜』


11111号「みたいな感じで出演していただきたかった」

一方通行「流石に死ぬわ!つーかビビるからアウト通告やめろ!!」

11111号「ふひひ、サーセン、とミサカは表面上だけ謝っておきます」
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:46:04.00 ID:vtEFIIJ9o

一方通行「チッ………実はだな、ここだけの話、前方のバナナことヴェントは出る予定だったンだよ」

11111号「あれそうだったんですか?とミサカは初めて耳にする事実に驚愕します」

一方通行「食堂でひらすらバナナを食うって役にする予定でよォ」

11111号「なにそれこわい」


――

垣根「おいあれ見ろよ、バナナみてえな服着た女がバナナ食いまくってるぞ」

一方通行「共食いってやつか」

麦野「第一位がモヤシ食ってるのと似たようなモンね」

――


一方通行「みたいな感じの会話がされる予定でな、この後垣根がハンマーで潰されるわけだ」

11111号「あーやっぱりていとくんはそういう役回りなんですね……
つーか入れりゃよかったじゃないですかそのくらいの小ネタ、と
ミサカはむしろそのネタを使わなかったことに疑問を持ちます」
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:46:29.48 ID:vtEFIIJ9o

一方通行「二日目の朝食の時にやる予定だったンだがすっかり忘れてたンだよ……」

11111号「忘れんなよ……とミサカはがっくり項垂れます」

一方通行「ンで、普通に出たアックア、出したかったフィアンマ、出し忘れたヴェント、と来たわけだが」

11111号「テッラさん……」

一方通行「だってアイツ喋り方きめェし……」

11111号「確かにあの顔であの喋り方はないわー、とミサカはドン引きします」

一方通行「まァ鬼ごっこの時間にテッラがエリマキトカゲみたいな走り方で追ってくる
なンつーネタも一瞬だけ考えちゃいたンだがな」

11111号「ちょっとそれキモ過ぎるだろ……確かに服はエリマキトカゲっぽいですけど……
とミサカは辟易します」ウヘェ

一方通行「で、鬼役にテッラを使おうとしたところからもわかるように
初期案では鬼ごっこのルールも少し違ったンだよ」

11111号「違ったというか本家ガキの使いの鬼ごっこと同じルールの予定だったんですよね、
とミサカは初期案を確認します」

一方通行「おォ。鬼役はランダムで、罰ゲームはその鬼固有のモンで、
逃げる方は全部の鬼から逃げなきゃならねェっつールールだったな」
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:46:59.76 ID:vtEFIIJ9o

11111号「本家と同じルールだと、逃げ役四人+鬼役複数を同時に描写しなければならなかったので
全然話が進まなかったんでしたね、とミサカは初期プロットを一瞬で投げ出したことを思い出します」

一方通行「それに加えて垣根が生贄に捧げられる未来しか見えなかったからなァ
それはあンまりだろっつーンで特殊ルールになったわけだ」

11111号「結局ていとくんは第七位にボコられてますけどね。どっちがよかったのやら……」

一方通行「さァなァ……そういや三下が本格的に壊れてきたのも鬼ごっこからだったな」

11111号「それまでは理不尽にビンタ喰らったりしてたのに、一転して加害者に回りましたよね、
とミサカはそげぶ中毒のウニ頭を思い出します」

一方通行「顔面殴り飛ばそうとしやがったからなァ、流石に引くわァ……」

11111号「男女平等って素敵ですよね、とミサカは微妙な笑顔でフォローします」

一方通行「男女平等と言やァ、垣根がそげぶ喰らうネタもあったンだぜ」

11111号「何でていとくんなんだよ、オマエが喰らえよ、とミサカはつっこみを入れます」
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:47:25.41 ID:vtEFIIJ9o

――

上条「いいぜ、てめえが何でも思い通りに出来るってなら……」カチャカチャ……ジー…

垣根「オイちょっと待て、何でチャック下ろしてんだテメエ」

上条「まずはそのふざけた幻想をぶち殺す!!」シャキーン!!

垣根「まずテメエがそのふざけたモノを仕舞えええええ!!!」

上条「熱膨張って知ってるか……?」メリメリメリ

垣根「アッー!!」

――

606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:47:54.35 ID:vtEFIIJ9o

一方通行「みたいな感じで」

11111号「まさかの股間の幻想殺し!?」

一方通行「良い子の為のSSなンで流石に18禁展開はダメだろって事でお蔵入りになりましたァ」

11111号「えぇ、誰も得しないし妥当でしょう、とミサカはそのネタが没になった事に心底ほっとします」

一方通行「あ、それと」

11111号「はい?」

一方通行「超電磁砲と第四位が微妙にレズっぽいのは仕様だ」

11111号「さいですか、とミサカはどうでもいいのであっさり流します」

607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:48:23.77 ID:vtEFIIJ9o

一方通行「……さて、ネタもねェしこンなモンか?そろそろ〆るぞ」

11111号「あ、ちょっとどうしても納得行かないことがあるんですが、とミサカは待ったをかけます」

一方通行「あァ?なンだよ?」

11111号「えっと、>>475のAAなのですが」

一方通行「オマエの笑顔のAAな」

11111号「これがどうしても納得行きません!こんな邪悪なAA、
このミサカの可愛らしさの1%も表現出来てないではないですか!とミサカは悪意のあるAAに憤慨します」

一方通行「イヤそンなモンだって、オマエ笑った時あンな顔してるだろ」

11111号「いいえしていません、断固していません、とミサカはあのAAの撤回を要求します」

一方通行「はァ……ンじゃちょっと笑ってみろよ、>>475と大差ねェから」

11111号「いいでしょう、このミサカの慈愛に満ちた笑みに骨抜きになるがいい!
とミサカは会心の笑みを披露します」

608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:48:54.88 ID:vtEFIIJ9o


       ////::::::::::::::::::::::::::::::::\iハ
      f//ゝ=======彡∧ヽ
      |/////////////////////ハ:ヘ
    /: |///////>==<///////i}: :.
.   /:i:人>‐: ':´:./: :/: :i: : ;ハ:i` <リ: : :
   ,:/l: :r'、: :i:|: : /i: /: :/|: / ,':}   ミ: : : :.i
    {:! l: lヽj.:斗:./‐!/:.:/ ,:/‐-リ- -: : ミ:..: :.|
    j} 从{: :i:.{x=≠ュj:/: :/ : :x≠=ュ、 ミ: : : |
     i:.y从ヘ弋::::リ :: :: ::: :: 弋:::リ / j´Y:..|
     |:{ r、    ̄    ,:: :    ̄   リ:}: :|
     |: ヾ`_               ,、_ノ:..:.|
.     八: :.|: ヽ    'ー=-'     /: : : :..八
    /:イ: ;ハ: l: >          イ: : :|:i: : : :ハ
.   /´ !/ j/!:/{: :_i` ‐‐ ´i_:..:|/}:/リヾ: / }
          ′/ \   / V /   ヽ
          ,.イ   / TT{   ヽ、
      , ィ:´:..:..|   /  | | ヽ   |:.> .、
   , ィ´ : |: : :..人_/{  | |  ヽ__,ノ: : : i: :.l`ヽ、


609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/27(日) 00:49:22.24 ID:vtEFIIJ9o

一方通行「なンなンだよそのムカつく笑顔は!?見ようによっちゃ>>475より邪悪だぞ!!」

11111号「チッ、これだから見る目の無い童貞は……
とミサカは童貞に判断を任せた自分の迂闊さに頭を抱えます」


一方通行「最後まで童貞ネタかよ……とにかくもう終わるぞ」

11111号「お待ち下さい、せっかくなので次に立てる予定のスレの宣伝でもしときましょう
とミサカは早々とスレを終わらせようとする早漏な一方通行を制止します」

一方通行「勝手にしろクソボケが」

11111号「では勝手に宣伝させていただきます、とミサカは頷きます。えー、次スレなのですが……」


11111号「一方通行がどこまでも童貞なお話になります、とミサカは端的に述べます」


一方通行「どンな話だよ!?」

11111号「ちなみにマジです、とミサカは嘘偽りないと断言します」

一方通行「おいィ!?」

11111号「それでは皆さん、ここまで読んで下さってありがとうございました、とミサカは頭を下げます」

一方通行「いやちょっと待て、締めに入ンな!ちゃンと説明しやがれ!!」

11111号「また何処かでお会いしましょう。このミサカも出演できるといいな
とミサカは笑顔で手を振り強引に〆ます」

一方通行「おいいいいィィィィ!!!!」



―END―
610 :>>1 [sage saga]:2011/03/27(日) 00:50:16.43 ID:vtEFIIJ9o
本当の本当にお仕舞いだ
たくさんのレスありがとなお前ら!また会おうぜ!
611 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 00:54:03.24 ID:qGAmQTBVo
>>1に盛大な乙を
次スレのタイトルは?
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 00:55:20.72 ID:oIf3E49wo
>>1
お疲れ様でしたww

またこのスレでいいんですかな?
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/27(日) 01:01:44.17 ID:Md/AEYR90
>>1
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/27(日) 01:09:43.62 ID:2B9jZ8wXo
俺得展開が3回も省略されてた、泣きたい
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 01:18:02.55 ID:A0ZRlFdQ0
また会おうぜ!
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(広島県) [sage]:2011/03/27(日) 01:24:47.49 ID:lbyQI3z4o
麦姉さんの美琴への愛情(・∀・)イイ!!
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/27(日) 02:07:31.74 ID:EA3L9elt0
11111号たんペロペロ
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 04:41:55.90 ID:uNBUTtrso
あわきんは変態通り越してクリーチャーだろあれ・・・
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/27(日) 04:48:48.00 ID:2B9jZ8wXo
ミ ィ ツ ケ タ
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 09:48:26.60 ID:mB3VyLQYo
麦琴を読んでみたい……
乙乙
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/27(日) 09:57:52.75 ID:9TZeV7/io
11111号さん肝心な次スレの宣伝忘れてますよ
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/03/27(日) 10:20:11.16 ID:ZA6irmF3o
>>一方通行「超電磁砲と第四位が微妙にレズっぽいのは仕様だ」
>>11111号「さいですか、とミサカはどうでもいいのであっさり流します」

いやいや、そこ大事! 大事なところよっ!!
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 11:42:10.90 ID:h0kFspxDO
次スレの宣伝ってか予告なのかな?

なんにせよまた酷い話になりそうでなによりです
624 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [saga]:2011/03/27(日) 11:57:31.49 ID:MyywPTjM0
>>1に果てしない賞賛と垣根くンに惜しみない黙祷を捧げる。
AAはどのソフトで作ってるのですか?(´д`)Edit?
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 18:20:34.75 ID:lxLh5nwr0
11111号が一番可愛いのは確定的に明らか
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 18:28:13.02 ID:o+9HCMXIO
>>1

>>526
>事実として、企画の賛同者・仕掛人の中には命を落とした者もいる。ウニ頭とか。

誰かさり気なくお亡くなりになられた学園都市そげ部の方にも哀悼の意を
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/03/27(日) 18:54:01.29 ID:caLctAyP0
>>1乙!
何回デデーンしたことか…
とにかくおつかれ!
628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 19:31:53.83 ID:Xp8R8TJDO
>>1乙!!
腹筋鍛えられたわ
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/03/27(日) 23:54:07.87 ID:6hicTYMH0
>>1乙!

次スレのスレタイを教えて欲しいんですが…
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/03/28(月) 01:04:20.40 ID:mRcmojFro
ふと「アウトなのは年齢だけにしろ」ってネタを思いついた
誰に対してかは言及しない
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/28(月) 07:55:24.51 ID:g2b617HIO
>>630
おいそっちにビーム飛んでいったぞ
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/28(月) 08:01:02.50 ID:yi2F+VfDo
>>631
ああそれ俺がご褒美として受け止めたから大丈夫
ちょっとホッチキスとってくる
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/28(月) 21:44:24.77 ID:J7efJxnI0
>>632
なんだこの消し炭
HTML依頼は出てたけど次スレマダー?
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/28(月) 21:56:53.81 ID:fX7M1dUj0
次スレのタイトル教えてくれー
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/28(月) 22:11:34.60 ID:J7efJxnI0
そういや>>1の過去スレとか把握してないや
エロイ人教えてください
636 :>>1 [sage]:2011/03/28(月) 23:43:22.97 ID:CuaiC9vao
あ、次スレはまだ立ってないぞ?まだまだ書き溜め中だ。
誤解させたみたいですまんかった

それと禁書で長編書くのは「イヤだ」が初めてだし、SS書くの自体が年単位で久々だったから
昔のSS探したりするのは難しいんじゃないかな
古いSSなんて恥ずかしくて教えたくないしな!
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/29(火) 05:11:57.73 ID:r18qmbDd0
改めて>>1乙!!
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/03/30(水) 02:37:17.65 ID:M7vvp0k60
乙!
639 :>>1 [sage]:2011/03/30(水) 08:15:09.94 ID:7LaBU1zfo


11111号「HTML化依頼をキャンセルしてきました、とミサカは衝撃の事実を告げます」

一方通行「なンでだよ……」

11111号「スレ結構残ってるのに新スレ立てるのも勿体無いじゃないですか、
      もうここで始めちゃえば良くね?とミサカは勿体無い精神を発揮します」

一方通行「ここで始めるつっても書き溜め出来てねェからまだかなり先だぞ?
      それまでろくに書き込みも無しでこのスレ残しとくのかァ?」

11111号「本格的に新シリーズはじめるまでのんびり数レス程度の小ネタでも投下して間を持たせますよ、
      とミサカはその辺に抜かりがない事をドヤ顔で説明します」

一方通行「……裏話までやったのにか?」

11111号「裏話までやって完全終了宣言までしたのに厚顔無恥にも同じスレで書き込みをしようと言うのです。
      罵倒の嵐が見えるようですね、とミサカは身震いします」ハァハァ

一方通行「まァ……「やらなきゃいけない」って状況に追い込まれねェとやらねェしな、作者。
      とりあえずスレ立ってねェと次のSS書くのはまた年単位で久しぶり、なンて事態になりかねねェ」

11111号「そんなわけで、これから一本の話に出来なかった程度の短い小ネタをちょいちょい投下していきます。
      とミサカは今後の方針を語ります。それでは小ネタ一発目をどうぞ」

640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/30(水) 08:15:54.94 ID:7LaBU1zfo


― 一方通行宅


11111号「一方通行一方通行、」

一方通行「あァ?」

11111号「ミサカの携帯知りませんか?とミサカは可愛らしく首を傾げて尋ねます」

一方通行「なンで俺がオマエの携帯の在り処知ってなきゃいけねェンだよ」

11111号「『知らない』の一言でいいのにどうしてそんなに長ったらしく喋るんです?
      そういう無駄に気取った喋り方が童貞っぽいんですよ、とミサカは溜息を吐きます。
      このコミュ障が!」

一方通行「オマエにだけはコミュ障とか言われたくないンですけどォ!」

11111号「失礼な、ミサカには少なくとも20000人を超える友人がいるというのに!とミサカは憤慨します」

一方通行「……妹達って友達感覚なのかよ」

11111号「こまけぇこたぁいいんですよ、それより携帯です、とミサカは話題を戻します」

一方通行「そもそも持って来たのかァ?」

11111号「無論です。携帯弄りながらここに来ましたから、とミサカは肯定します。
      あなたは頻繁にミサカの携帯を破壊するんで、あなたがどっかに隠したのかな、と……」
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/30(水) 08:16:26.44 ID:7LaBU1zfo

一方通行「自業自得って言葉知ってますゥ?壊されたくないンならそろそろ学習してくださァい」

11111号「あなたこそ学習してください、携帯は壊す物ではありませんし、
      何度壊されようが経費で落ちるから無駄なことなのです
      とミサカは懲りない一方通行に頭を抱えます」

一方通行「懲りねェのはオマエだよ!!いい加減俺の声編集して保存すンのやめろ!!
      つーかオマエ俺の声着信音にしやがっただろうが!!」

11111号「いやぁ、街中で00001号から電話があって、大音量で
      『打ち止め、愛してるぞォ!!』って着信音が流れた時は思わず吹き出してしまいましたよ、
      とミサカは思い出し笑いをします」クククク

一方通行「笑えねェ!全く笑えねェ!!悪質過ぎンだろオマエ!?」

11111号「ハッキングかけて常盤台の全生徒の着信音を『ジャッジメントですの(キリッ』
      に変更したあなたが言いますか、とミサカは自分の事を棚上げする一方通行を白い目で見ます」

一方通行「白黒は世間体も何もあったモンじゃねェからいいンだよ、俺は第一位としての立場があるだろ!」

11111号「ま、あなたの立場なんてどうでもいいですし、それよりミサカの携帯鳴らしてもらえませんか?
      とミサカは一方通行に携帯探索の協力を要請します」
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/30(水) 08:17:01.92 ID:7LaBU1zfo

一方通行「あァ?オマエの番号なンざ知らねェよ」

11111号「む、そういえば教えていませんでしたね、うっかりでした
      とミサカはペロッと舌を出して自分の頭を小突きます。テヘ」

一方通行「一挙一動がムカつくなオマエ……オラ、かけてやるから番号教えろ」

11111号「えぇー、あなたに教えると夜な夜な卑猥な電話がかかってきたりしそうでちょっと……」

一方通行「なンなのオマエ。死ぬ?死ぬの?」

11111号「冗談はさておき、×××−××××−××××ですよ、お願いします
      とミサカはそろそろ真面目に携帯を見つけたいのであっさり番号を教えます」

一方通行「×××の……」


<ピリリリリ♪


一方通行「チッ、悪ィ、丁度電話かかってきやがった。オマエの方にかけるのはちょっと待ってくれ」
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/30(水) 08:17:32.19 ID:7LaBU1zfo

11111号「仕方ありませんね、とミサカはタイミングの悪い電話相手に舌打ちします」チッ

一方通行「この番号誰だっけェ?……もしもし」ガチャ


『よう、一方通行ァ!』


一方通行「……春日部でリーマンでもやってろボケ」ブチッ


<ツーツーツー


11111号「良かったんですか切っちゃって……つーか春日部でリーマン?」

一方通行「気にすンな、声が似てンだよ」

11111号「あーうん、あの人ですか、とミサカは納得します」

一方通行「そンじゃ今度こそオマエの携帯にかけるぞ」ポチポチポチ

11111号「お願いします、とミサカは頷きます」


<育ってきぃたぁ環境がちぃがうかぁらぁ 好きぃ嫌いは否めなぁいぃ〜♪


一方通行「……」

11111号「あっ」
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/03/30(水) 08:18:02.70 ID:7LaBU1zfo


<夏がダァメェだったり セロリが好ぅきぃだったり するのぉねぇ〜♪


一方通行「……そこのソファの下だ、取れよ」

11111号「御意、とミサカは手を伸ばします」モゾモゾ


<ましてや男と女だからぁ〜 擦れ違いはsプツン


11111号「確保しました、とミサカは携帯を握り締めます」

一方通行「……なンか言うことは?」

11111号「ありがとうございました、とミサカは深々と頭を下げます」

一方通行「そうじゃねェよ!!なンだそのふざけた着メロは!?どンだけ俺にイヤガラセしてェンだよ!!」

11111号「あ!?セロリ名曲だろうが!!とミサカは逆ギレして誤魔化そうとしてみます」

一方通行「うるせェンだよこのボケがァァ!!!」バキィ

11111号「あぁ!!ミサカの携帯Mk-Wが!!」

645 :>>1 [sage saga]:2011/03/30(水) 08:18:36.65 ID:7LaBU1zfo
              ._
               \ヽ, ,、
                `''|/ノ
                 .|
             _   |
             \`ヽ、|
              \, V
                 `L,,_
                 |ヽ、)            .,、
                /               .ヽYノ
               /              .r''ヽ、.|
              |               .`ー-ヽ|ヮ
              |                  `|
              |.                   |
              ヽ、 ┌―――――――‐─‐┐|
               ヽ l                lノ
                   .|               |
                 |_________________|
                ./|==========iト、
                ../ |   -―- 、__,        .|| .\
              /  l   '叨¨ヽ   `ー-、  |ト、   \
    r、       /   .!〕   ` ー    /叨¨)   || \  \        ,、
     ) `ー''"´ ̄ ̄   / |         ヽ,     ||   \   ̄` ー‐'´ (_
  とニ二ゝソ____/   |    `ヽ.___´,       ||    \____(、,二つ
                       |       `ニ´      ||
                       |_____________j|
                 |´ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄`i|
                 |               ||
                       |〕                ||
                   .|              ||
                  .|___________j|   ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                   d⌒) ./| _ノ  __ノ
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 08:38:04.13 ID:MqhAlWjIO
……髪切った?
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/30(水) 08:58:22.55 ID:X9uZMm+yo
キタ━(゚∀゚)━!
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 10:27:07.13 ID:Q/fn69sIO
乙です!!
ゆっくりでも書いてくれるのならばいくらでも待つぜ
649 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 10:35:23.09 ID:UTv/3SvIo
html化キャンセルだと……やるじゃん

あれ?ていとうこくん雰囲気代わった?
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 11:10:18.51 ID:xC3HtM6T0
植物生えてる………帝春か?
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 12:01:02.97 ID:vvnmLiPIO
ブームが去って廃棄された後の姿とみた
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 12:23:20.71 ID:YCdtBy5DO
おわり のAAあんまり知られてないのか?結構有名だと思ってたんだが
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 12:24:15.20 ID:1q9jlb9B0
不法投棄された帝凍庫君か…
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/03/30(水) 12:47:41.62 ID:OEjIav4wo
>>652
いや、ただのネタだろ?
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/30(水) 12:59:09.67 ID:ojCPYyEJo
>>652
ゆっくりやシロッコはよく見るが、帝凍庫君バージョンは初めてだ
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/03/30(水) 13:31:17.59 ID:XHed0exYo
>>652
いくつか種類があるんだよ。
青空とか花とか>>1とか
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/30(水) 15:03:44.92 ID:kladCpteo
 o ゜            ○    ゜ ゜゚  ゚ .       。   o      ○o
   o 。   ゜゚  ゚ .  o  ヽ (⌒    r    ⌒ヽ/, )  /⌒) ),   ○o  / /,
         \丶 r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/,   r⌒ヽ (⌒   r⌒ヽ/,   / /,
   ヽ  、、;(⌒ヾ ⌒-丶(;;;(⌒  ゜゚  ゚ . . ((( ハ,,ハ   ⌒)))       ,⌒⌒);; /⌒) ),  ,
 、ヾ (ゝ                         (´・ω・`) ゜゚  ゚ .      __ /, ,⌒⌒⌒) 
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ   ;;⌒ヾ  ∧__∧≡=- ;;⌒ヾ   O┬O           ∧_∧    ⌒)/)) .,  /
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;⌒ヾ.    (´・ω・`)┐≡=-    ( .∩.|    ,⌒ ‐――と(´・ω・`)   ,⌒⌒);;;;;)))⌒) 
 (;;;;(⌒(⌒;;(         と´_,ノ゙ヾ.≡=- .    ι| |j::..       ― ‐/  と_ノ     ,⌒  )  ;;;;;)))⌒)   
ゞ (⌒⌒=─          (´ ヽ、 \≡=-   .  ,∪::::::⌒       / /⌒ソ      ⌒ ⌒);;;;)))⌒)
 、\(⌒ゝ(⌒ヾ         `ー' \__)≡=-                  -'´ ::...     ,⌒   ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─.     ⌒ヾ    ::::::    (⌒.ヾ        ⌒     ::::::           ─=≡⌒)丿;;丿ノ 
((⌒≡=─.                                        , ⌒─=     ≡⌒)  丿 
                                                            ..┼ヽ -|r‐、. レ |
                                                              d⌒) /| _ノ  __ノ
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/03/30(水) 17:32:45.45 ID:VCWYWbK2o
おしりなら見たことあるけど
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/03/31(木) 15:48:31.25 ID:WiJXMcpi0
ところで、バチーン!での美琴の悲鳴を楽しみにしてたやつは俺の他にいるのだろうか
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/03/31(木) 18:00:37.13 ID:KV4FhriJo
俺はむぎのんの獣のような悲鳴を毎回に楽しみにしていたぜ
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/03/31(木) 23:01:12.41 ID:JUyY4EGc0
俺は美琴のかわいい悲鳴を毎回楽しみにしていたぜ
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/04/01(金) 00:27:49.44 ID:xjs3qcCAO
俺はもやしの鳴き声を聴いてみたかっただけ…かな
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2011/04/01(金) 00:37:33.82 ID:RA+5PCfs0
おい誰かていとくンの絶叫を楽しみにしてたヤツはいないのか
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/04/01(金) 00:42:56.13 ID:8d3MKrLX0
俺ノ
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/01(金) 00:54:41.22 ID:8Wy5Mq6IO
エイワスとアレイ☆がしばかれるのを想像した
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/01(金) 15:14:57.52 ID:a61OWcTDO
おい エイワス何もやってねーぞwwwwwwwwww
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/04/01(金) 22:46:59.39 ID:ipOIOf/Go
エイワス尻ってよべる部分あるのか?

服と一体化してるんじゃなかったっけ?
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/04/01(金) 22:57:33.53 ID:XZn2VX7jo
服と一体化してようがとりあえず人間なら尻に位置する場所をブッ叩いとけばいいだろ
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/02(土) 00:57:57.16 ID:zDVx0A2IO
バチーン!

☆「……、なるほど。少しプランを短縮出来るかもしれないな」

エイ「ふふ、これは興味深いな」

こうですかわかりません
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/02(土) 06:20:38.75 ID:lyvAaKhSO
何その変態
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/04/02(土) 06:51:03.69 ID:ez/pcDOoo
尻たたかれて短縮できるプランてどんなプランだよwwww
672 :>>1 [sage]:2011/04/02(土) 18:24:39.43 ID:8SudEdZWo
>>669
あー、アレイスターはそういう性格付けのほうがそれっぽいし面白かったかもな
過ぎたことを言ってもしかたないか、前向きに投下を始めるぞ!

ギャグっていうよりはほのぼの系になっちまったけどな
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:25:14.44 ID:8SudEdZWo


一方通行「はァ?妹達の素行が悪くなってるだァ?」

『そうなのよ、困った話だと思わない?』

 知り合いの女ニートからかかってきた電話に出た一方通行は、挨拶もそこそこにとんでもない話を聞かされていた。
何でも、近頃研究所に住んでいる一部の妹達の行いが目に余るほど酷いらしい。
以前は従順だった彼女達が、最近は何かにつけて反発し、更には様々なイヤガラセを駆使して
研究員達を笑い者にしているというのだ。

一方通行「最近研究所に顔出してなかったが、そンなことになってやがったのか」

『私も昔の同僚に話を聞かされて驚いたわ』

 電話の相手―かつて研究所で働いていた芳川桔梗はどことなく楽しそうに話を続ける。

『今はまだ被害を受けているのが主に天井だから良いけれど、今後被害が拡大するようなら困ったことになるわ』

一方通行「ンでェ?ニートさンは俺にその話をしてどうしてェンだ?」

『私はニートじゃないわ、今は時期が悪いだけよ』

一方通行「言い訳にすらなってねェよクソニート」

『もう一度言っておくけどニートじゃないわ。それに、私がこうなっているのは
あなたが一度研究所を壊したからなのよ?』
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:25:51.39 ID:8SudEdZWo

一方通行「俺が研究所ぶっ壊すハメになったのはオマエ等が俺に
      チャチな仕返ししやがったせいだけどな」

『それを言うなら、そもそもあなたが最初から他人にイヤガラセをしなければ良かったんじゃないかしら?』

一方通行「口の減らねェニートだなおい、じゃァ何か、俺は大人しく妹達を虐殺しとくべきだったのか?」

『うーん……今にして思えばその方がよかったかも知れないわね』

一方通行「……そンなに酷ェのか?」

『聞いた話だけれどね、反抗期、で片付けるには少しばかり度を越しているみたいよ。それに、』

一方通行「それに?」

『あなたが妹達に指示を送ってイヤガラセをさせているんじゃないか、って話も出てきているらしいわ』

一方通行「なァンだそりゃ、どォして俺がそンな面倒な事しなきゃならねェンだよ」

『さぁ?けれど、実際に妹達はあなたが過去にやってきたイヤガラセをなぞる様な真似をしているみたいよ?』

一方通行「それで短絡的に俺の差し金だって話になってンのか?うざってェ……」

『とにかく一度研究所に顔を出してみたらどうかしら?私は行かないけど』

一方通行「死ねクソニート」

『何度も言うようだけどニートじゃn』ブツン

一方通行「うるせェ」
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:26:23.17 ID:8SudEdZWo

 ニートとの会話を一方的に切り上げ、一方通行はゴロンと自室のソファに横になり、
チッと不機嫌そうに舌打ちを零すと、一応先程の件について思考を巡らせ始める。

 『素行が悪い』『イヤガラセを行う』という二点から、彼は真っ先にとあるミサカの事を思い浮かべる。
検体番号11111号。性質の悪さで彼女の右に出る妹達は他にいないだろう。
しかしすぐに腑に落ちないものを感じ、ふるふると首を横に振った。

一方通行(アイツは俺が過去にやったイヤガラセの猿真似なンかで満足するようなタマじゃねェ)

 一方通行は妙なところで11111号に信頼―というか共感を抱いている。
彼女は自分と同じく、イヤガラセに関して独自の美意識、プライドを持っている数少ない人間だ。
そんな11111号が、過去に一方通行の行ったイヤガラセをそのまま他の人間に行うなどということは考えづらい。
そもそも彼女は一方通行含むごく近しい間柄の相手以外にはほとんどイヤガラセを行わないのだ。

一方通行(とすると……俺に対して恨みを持ってる妹達が俺に罪を着せようとしてンのか?
      それとも俺や11111号に感化されて性格が悪くなったヤツがいンのか……)

 なんにせよ、ここで考えるだけでは答えは出そうに無い。
彼はめんどくさそうにソファから身を起こすと、ぐっと背伸びをし、身体に活を入れる。

一方通行「面倒だが行ってみるか……」

676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:26:49.71 ID:8SudEdZWo

 妹達の素行不良も、研究員達がイヤガラセを受けている事もどうでもいい、
ただし、そんなどうでもいい事で自分があらぬ疑いをかけられるのは気に喰わない。
散々疑われるような真似をしていながら、彼は自分が濡れ衣を着せられるのが大嫌いなのだ。
更に、自分の猿真似をされているというのも腹が立つ。

一方通行「っと、行く前に情報収集しとくかァ」

 思い出したように呟き、携帯電話を操ると、彼は先日登録したばかりの番号に電話をかける。
彼女ならば今の状況を把握しているだろう。もしかしたらわざわざ研究所に行かなくても済むかもしれない。
そんな淡い期待を抱いていたのだが電話は繋がらず、無情にも留守電メッセージが流れ始めた。

『こちらミサカ11111号です。ただ今留守にしております。
御用の方はミサカの「モヤシ(裏声)」という掛け声の後にメッセージを』ブツン

一方通行「あンの野郎、こンな所でも俺をイラつかせやがンのか……」

 悪意を感じる留守電メッセージに苛立ちつつも、一方通行はハァと溜息を吐き、
携帯電話を懐にしまった。非常に面倒ではあるが、やはり直接研究所に行かなければならないらしい。

一方通行「……イヤガラセをしていいのはイヤガラセをされる覚悟のあるヤツだけだ」

 調子に乗っている妹達に軽いお灸を据えるために、彼は部屋を飛び出した。

677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:27:18.32 ID:8SudEdZWo

―――――――――――――――

―――――――――

――――



―研究所前


一方通行「ここに来ンのも久々だなァ」

 研究所を前に、一方通行は感慨深げに声を漏らす。
以前は毎日のように研究所でコーヒーを飲んでいたのだが、研究所が破壊され、
その習慣が一旦途絶えてしまってからは、復旧後もなんとなく研究所に足を運ばなくなってしまったのだ。
一度途絶えてしまった習慣を再び始めるのにはかなりのエネルギーが必要なのである。
加えて、ちょくちょくと彼の家に顔を出しに来る妹達がいるので、
わざわざ暇潰しに外に出る必要がなくなったというのも大きな理由の一つだろう。

一方通行「とりあえず適当な妹達ふン捕まえて事情を聞いてみるとすっか……ン?」

 キョロキョロと周囲を見回していた彼の視界に、見知った男が駆け寄ってくる姿が映る。
一方通行が今日この時間に研究所を訪れるという事など誰も知らないはずなのだが、
その男―天井亜雄は何処からか一方通行の事を嗅ぎつけ、真っ先に彼の元へ駆け寄ってきたのだ。
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:28:02.96 ID:8SudEdZWo


一方通行「げェ、面倒なのが来やがった……」

天井「お久しぶりです、一方通行様」

 かつてボサボサに伸び放題だった鬱陶しい髪は短く整えられ、
卑屈そうに歪んでいた顔には爽やかな笑みが浮かび、
薄汚れていた白衣は純白に磨かれ、センスの良い小物類で飾られている。
初代スレで一方通行の指導により爽やか男子に生まれ変わった新生天井は、
とびきりの笑顔で主である一方通行を迎えた。

天井「本日はどうしてこちらに?実験を行う気になっていただけたのですか?」

一方通行「違ェよ、ちっと妹達の様子見に来ただけだ」

 相も変わらず、今になっても一方通行に実験をさせたいらしい天井に辟易しつつ、
一方通行は簡潔に訪問の目的を告げる。

天井「妹達の様子と言いますと?」

一方通行「芳川から聞いたンだけどよォ、最近随分調子に乗ってるらしいじゃねェか」

天井「全く芳川め、余計なことを……一方通行様、確かに最近一部の妹達の行いは目に余る物があります。
    しかし、全ては私どもの管理不行届が原因、あなた様が頭を悩めるような問題では……」
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:28:30.48 ID:8SudEdZWo

一方通行「そォも言ってられねェよ、アイツ等の素行が悪いのは俺が裏で糸引いてるから、なンて噂があンだろ?」

天井「根も葉もないデタラメです!一部の心無い研究者が囁いているだけのこと!!
    私を含め、多くの研究者達はあなたを信じております!!」

一方通行「あァうン、どォも……」

 真摯に見つめてくる天井に思わずたじろぐ。自分でやっておいてなんだが
こんな天井は心底気持ち悪い。一方通行は最上級の顰めっ面でぞんざいな返事を返した。

一方通行「……まァ来ちまったモンはしょうがねェだろ、ちょっと中の様子見せてもらうぞ
      それと、オマエはもう出てくンな、マジきめェから」

天井「これは手厳しい、しかしあなたがそれを望むと言うのなら……」

 ぺこりと一礼し、天井は研究所の中へ消えていく。

一方通行(会話するだけで疲れンのは11111号と第七位と天井くンくらいなモンだな……)

 そんなことを思いつつ、一方通行は心底疲れた表情でそれを見送った。
他の二人はともかく、天井くンがこうなっているのは他ならぬ一方通行のせいだというのに。


680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:29:09.37 ID:8SudEdZWo

―研究所内、廊下


一方通行(さて、どっかに手頃な妹達でも落ちてねェか……)

 研究所の廊下を歩きつつ、彼は猛禽類を思わせるような目付きで事情を知っていそうな妹達を探す。
そして不幸にも、丁度研究所の一室から出てきた一人の妹達が、彼の目に留まった。

「げ!一方通行!!とミサカは露骨に一方通行から距離を取ります」

 妹達の方も一方通行に気付いたらしく、彼女は乏しい表情の中で精一杯の嫌悪を浮かべ
一方通行と目を合わせたままジリジリと後退する。
山中でクマなどの猛獣に出会った時の対処法そのままである。

一方通行「別に取って喰おうってわけじゃねェンだ、そォ警戒すンなよ」ククク

 そんな彼女の対応が面白くて仕方が無いと言った顔で、
一方通行はくぐもった笑いを零しながら距離を詰める。
ゆっくりと迫ってくる彼の姿を前に、彼女の表情は嫌悪から恐怖へと摩り替わっていた。

「な、何をしにきたと言うのですか?とミサカは震えながら尋ねます」

一方通行「あー、その前にオマエ検体番号は何番だ?」

「んな!?」

 一方通行が検体番号を尋ねた途端、その妹達は恐怖の表情から一転、怒りの表情で
逆に一方通行に詰め寄ってきた。予想外の反応に一方通行は若干ではあるがたじろぎ、半歩後ずさる。
681 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:29:50.48 ID:8SudEdZWo

「あれだけの事をやっておいて未だにこのミサカの検体番号すら覚えていないというのですか!
とミサカは物覚えの悪い一方通行に人差し指を突きつけつつ詰問します」

一方通行「お、おォ?」

00001号「00001号です!00001号!このミサカの検体番号は、あなたが散々弄んだ00001号ですよ!
      とミサカは散々玩具にされた挙句忘れ去られていたことに地団駄を踏んで怒ります」

一方通行「……なンだ、元アホ毛か」

00001号「アホ毛言うなクソモヤシが!とミサカは反省の色が全く見えない一方通行を罵倒します」

 もったいぶった割りには結局取るに足らない検体番号のヤツだったな、と一方通行は失礼な事を考え始める。
目の前では00001号がまだ何かわめいているが彼の耳にはそんな戯言は一切入ってこない。

一方通行(だが、こいつは好都合だなァ)

 もし妹達が自分に罪を着せる為に、恨みを晴らす為に今回の一件を起こしているのなら、
妹達の内で最も自分を恨んでいるであろう目の前の00001号は確実に何か事情をしっているはず。
それどころか首謀者かもしれない。ここでサックリとスピード解決も有り得るわけだ。
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:30:31.60 ID:8SudEdZWo

00001号「そもそもあなたはミサカがどれほど髪型に気を使っていると……」

一方通行「おい00001号」

00001号「はい!?」

 文句を言い続けていた00001号の言葉を、一方通行は身を乗り出して制止する。
00001号は突如身体を寄せてきた彼から咄嗟に身を引き、
まだまだ言い足りない、という表情で一方通行を睨みつけた。

00001号「な、なんですか、とミサカは若干身の危険を感じつつも強気な姿勢のまま一方通行に尋ねます」

一方通行「最近一部の妹達の素行がやけに悪ィって話は聞いてるか?」

00001号「ほう、そういえばそんな話もありましたね。裏であなたが操っているという噂でしたが?
      とミサカは含み笑いをしつつ堪えます」

一方通行「何か知ってやがンな?俺が優しく聞いてるうちに洗い浚い喋っといた方が身のためだぜ?」

00001号「フフン、自分が罪を着せられているのが気に喰わなくてわざわざ研究所に顔を出したというわけですか
      残念ながらこのミサカは何も知りませんし、知っていたとしてもあなたに教えるような義理はありませんよ、
      とミサカは日頃の行いが悪い一方通行を嘲笑います
      そうですね、今までの態度を詫びると言うのであれば話してあげないこともないですが……」
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:31:04.87 ID:8SudEdZWo

一方通行「……悪かった」

00001号「えっ」

 迷うことなく深々と頭を下げる一方通行の姿に、00001号は困惑する。
傲岸不遜、傍若無人を地で行くようなこの男が謝罪の言葉を口にするなど、全くの予想外であった。

00001号「え、ちょ、えぇ!?本当に謝ってる!?とミサカは驚愕します」

一方通行「俺もオマエにはちょっとやりすぎたと思ってたンだよ
      けど、オマエの反応があンまり可愛いモンでつい、な……」

00001号「うぇ、可愛、ええええ!?」

一方通行「本当に悪かった、少しでもオマエを構いたかったンだ」

00001号「ふええ……」


00001号(こ、これはまさかあれでしょうか、好きになった女の子についイジワルしちゃうとかそういう……
      いやいや騙されては!こいつはたくさんの妹達の心を弄んだゲス野郎じゃないですか!
      で、でもこの真剣な眼差しは嘘を吐いているようには、とミサカはぁぁぁ……)


一方通行(学ばねェなァコイツ……)


 顔を真っ赤にし俯く00001号に、一方通行は哀れみ半分の馬鹿にした視線を向ける。
ご存知の通り、彼は乙女心を踏みにじることに一切の躊躇を持たない外道である。
彼は自分の行動に罪悪感を全く持たない。他人の尊厳を蹴散らすことに迷わない。
それ故、その瞳は常に身震いするほど美しく、その視線はどこまでも真っ直ぐなのだ。
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:31:36.07 ID:8SudEdZWo

一方通行「……なァ00001号、俺は今困ってンだ、何か知ってたら教えてくれねェか?」

00001号「ひゃい!」ビクン

 俯いたままの00001号の頭にポンと手を置き、わしゃわしゃと彼女の頭を撫で回しながら
一方通行は母性本能をくすぐる様な甘ったるい困り声で尋ねる。

一方通行「この件さっさと解決したらよ、オマエと一緒にやりたいことが山ほどあるンだ
      だから、な?知ってることを話してくれ」

 耳元に口を寄せ、誘惑するように囁く。ようやく顔を上げた00001号の目は既に蕩け切っており、
完全に陥落しているのは誰の目にも明らかだった。

00001号「あ、あの一方通行、とても言い辛いんですが、このミサカは本当に何も知らないんですよ
      とミサカはしょんぼりとしながら答えます」

一方通行「……あァ?」

00001号「今回の一件、このミサカは全く噛んでいないのです
      MNWを検索してみても巧妙に偽装されているようで、ほとんど情報が出てこないのですよ
      とミサカは期待に添えないことを申し訳なく思いながら説明します」


一方通行「……なァンだそりゃ、ここまでやらせといて情報無しかよクソ」

00001号「えっ」
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:32:09.20 ID:8SudEdZWo

一方通行「MNWにも情報がねェってのは厄介だな、関わってる妹達を直接捕まえなきゃならねェのか?
      チッ、めンどくせェ……」

00001号「あ、一方通行……?」

一方通行「あァ?オマエはもォいい、何処へなりと消えちまえ」

00001号「え?え?」

一方通行「それとその頭のモノはプレゼントだ、大切にしろよォ?」クククク

00001号「えええええええ!?」

 さっさと歩いて行く一方通行を見送りながら自分の頭に手をやり、00001号は驚愕の声を漏らす。
彼女の頭に、地獄の番犬のごとく三本のアホ毛がそびえ立っていた。

686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:32:36.10 ID:8SudEdZWo

―――――――――――――――

―――――――――

――――


―研究所内、とある一室


一方通行「あァクソ、マジでだりィ……」

 00001号と別れた後、一方通行は妹達を捕まえては尋問するという行為を数回繰り返して来たが
やはり有益な情報は得られず、手近なところにいた研究員達に問い質しても
皆口を揃えて素行の悪い妹達の検体番号は把握できていないと言う。
いい加減飽きてきた一方通行は自販機で缶コーヒーを買うと、適当なところに腰を下ろし
一先ず休憩をとることにした。

一方通行「ふゥ……もォ帰っちまうか……」

 コーヒーを飲み干し、一息つく。成果が上がらないことにイラ立ちを覚えながら、
もう面倒なので引き上げてしまおうかとも考える。
今日この研究所で彼がやったことといえば00001号の頭にアホ毛を作ったことくらいだ。
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:33:07.22 ID:8SudEdZWo

一方通行「ンお?」

 コーヒーの空き缶を弄びながら、忙しく働く研究員達を眺めていた一方通行の視界の隅に
コソコソと怪しい動きをする妹達の姿が映る。その妹達はパチパチと両手に電気を溜めると
周囲を窺いながらこっそりと一人の研究員(あ、あれ天井だ)の背後に近付いていった。

一方通行(アイツ、まさか……)


「そぉい!!」バリバリバリ

天井「ぐああ!?」


 予想通り、彼女は背後から天井の頭を鷲掴みにし電撃を流す。
突然の事にビクンビクンと痙攣する天井がようやく解放された時には、プスプスと煙を立てる彼の頭部に
出来損ないのアホ毛のようなものが数本出来ていた。

天井「」プスプス

「うーん、やっぱりレベル2程度の電撃では上手く出来ませんね、とミサカは肩を落とします」

一方通行「テメエかァァァァ!!!!」

「!!」
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:33:35.43 ID:8SudEdZWo

 ようやく見つけたこの一件の関係者と思しき妹達に、一方通行は歓喜の声を上げる。
突如死角から投げつけられた声に、天井の頭で試行錯誤を繰り返していた彼女は
ビクリと身体を震わせると、一方通行の方を確認もせずに素早く逃げ始めた。

一方通行「チッ、野郎逃げ慣れてやがる!」

 声だけで一方通行のある程度の位置を把握し、障害物を撒き散らしながら
最短ルートで部屋から逃げていったその妹達のあまりの手際の良さに一方通行は顔を顰める。
しかしようやく見つけた手掛かりをここで逃がすわけには行かない。彼は障害物など意に介さず
全てを反射し、破壊しながら一直線に彼女の後を追った。研究員達大迷惑である。

一方通行「オラァ!!」

 ドアを開ける手間さえ惜しんだ一方通行は問答無用で壁ごとドアを破壊して廊下に飛び出す。
視線の先の逃げて行く妹達がその轟音に反応し、ようやくチラリと彼の方を確認する。
ここに至りようやく確認できた彼女の顔に浮かんでいる表情は驚愕でも恐怖でもなく――

一方通行(笑ってやがるだと……?)

 全て計算通りだ、と言わんばかりの、挑発するような微笑。
その真意を測りかね、一瞬動きを止めた一方通行を尻目に、
彼女は廊下の先にある部屋の中へと姿を消して行った。

一方通行(……何を企ンでやがる?イヤ、何を企ンでようが知ったことじゃねェ
      逃がして堪るかよ、たっぷりと礼はさせてもらうぜ)
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:34:16.02 ID:8SudEdZWo

 彼女の消えていった部屋に入るかどうか一瞬迷う一方通行だが、すぐに思い直し部屋のドアノブに手をかける。
ここで逃がしてしまえば本当に今日研究所まで足を運んだ意味がなくなってしまうし、
それにどのような企みをしていようが、妹達の浅知恵で一方通行をどうこう出来るとも思えない。
それでも彼は、細心の注意を払いつつドアを開き、そっと中の様子を窺った。

一方通行「な、なンだこりゃ……」

 部屋の内部を確認した一方通行は絶句する。その部屋には所狭しと、数百体はあろうかという
ガンプラの群れが飾られており、部屋の中央では一人の妹達が真剣そのものといった表情で
更に新しいガンプラを組み立てていた。

一方通行(1stから00、ユニコーンまで……何体あるンだよオイ)

「おや、あなたは一方通行ではありませんか、とミサカは作業を中断して意外な闖入者に目を丸くします」

 ガンプラを組み立てていた妹達がようやく一方通行に気付き、バリ取りの作業を止め
床に腰を下ろしたまま彼を見上げる。反応から察するに、どうやら今まで追い掛け回していた妹達とは別の個体のようだ。
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:34:59.60 ID:8SudEdZWo

「実際に会うのは始めてですね。はじめまして一方通行、ミサカは検体番号13577号です
とミサカはにこやかに挨拶をします」

一方通行「お、おォ……このプラモ、全部オマエが作ったのか?」

 13577号と名乗った妹達を見るよりも先に、どうしても部屋に飾られているガンプラに目が行ってしまう。
彼とて年頃の男の子である。かっこいいロボットが嫌いな男子なんていません。

13577号「その通りです、凄いでしょう?とミサカは胸を張ります」フン

一方通行(ガンダムシリーズ以外のプラモは一切無し、生粋のガノタかコイツ……)

 そういえば少し前に11111号が『妹達はクローンという立場上表立って外を歩けないので
どうしても趣味が屋内で時間を潰せる物に偏ってしまう』などと語っていた気がする。
それにしてもこのプラモデルの数はちょっと異常だろう。
というか研究所の一室を勝手に占拠してしまっていいのだろうか?

13577号「フフ、研究所をガンプラで占拠しちゃって大丈夫なのか、と聞きたいのでしょう?
      とミサカはニュータイプ能力を発揮して一方通行の思考を先読みします」

一方通行(あ、こいつ気持ち悪いタイプのガノタか。アニメキャラに自己投影しちゃったりするタイプか)

13577号「なぁに簡単な事ですよ。研究員のほとんどは男、そして男はみんなガンダム大好き!
      それだけの事です、とミサカは簡潔に説明します
      休憩がてらここでプラモを眺めていく職員も多いんですよ」

 一方通行が引き気味になっているのに気付きもせず、13577号はしたり顔で説明をする。
自称ニュータイプが聞いて呆れるというものだ。
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:35:56.70 ID:8SudEdZWo

一方通行「……まァそれはわかったからよ、ちょっと聞きてェ事があンだが」

13577号「わかっていますよ、先程この部屋に飛び込んできた個体の事でしょう?
      とミサカは再び先読みします。見える、見えるぞ……」

一方通行「(うぜェ……)で、ここに飛び込んできたヤツは何処に行ったンだ?
      オマエってわけじゃなさそうだが」

13577号「彼女ならあっちのドアから出て行きましたよ、
      とミサカはあなたが入ってきたのとは別のドアを指差します」

一方通行「何処に行ったか分かるか?」

13577号「無理難題をおっしゃる、いくら妹達同士といえど、いえ、ニュータイプといえど
      何でもわかるというわけではないんですよ、とミサカは首を横に振ります」

一方通行「(マジうぜェ……)じゃァアイツの検体番号教えろ、それくらいならわかンだろ」

13577号「そうですね、彼女の検体番号は把握していますが……
      お断りします、とミサカは両手で大きくバッテンを作ります」

一方通行「あァ?」

13577号「このミサカが仲間の情報を素直に売り渡すように見えるのですか?見縊られたものですね
      とミサカは一方通行から滲み出る悪意を敏感に感じ取ります」
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:36:47.33 ID:8SudEdZWo

一方通行「ほォ、言うじゃねェか。俺に歯向かうってのがどォ言う事かわかってンだろォなァ?」

13577号「脅しは聞きませんよ?命なんて安い物だ、特にミサカのはな!
      とミサカは単価18万円であることを名言を交えて自虐してみます」

一方通行「心配すンな。俺もよ、暴力振るうってのは性に会わねェンだよ……だからなァ」

13577号「!!」

 ニタリと笑い、一方通行は無造作にその右手を伸ばし、近場にあったプラモを適当に掴む。
彼の手に鹵獲された機体、それは1/100オーバーフラッグであった。

13577号「な、何を!?」

一方通行「こうすンだよォォォ!!!!」メキメキメキ

13577号「ハワード・メイスゥゥゥゥゥン!!!!!」

 劇中で死亡したフラッグファイターの名を叫び、
13577号は躊躇無くフラッグを握り潰した一方通行を驚愕の表情で見つめる。
MNWで一方通行の外道っぷりを知ったつもりになっていた13577号であったが、
実際に彼からの被害を受けたことの無かった彼女の認識はまだまだ甘く、
まさかここまでやられるとは思っていなかったのだ。

一方通行「どうだ?話す気になったかァ?」ケラケラ

13577号「おのれぇぇ!!許しませんよ一方通行ァァァ!!」

一方通行「許さなきゃどうするってンだ?所詮レベル2程度のテメエが、
      学園都市の頂点であるこの俺をどうしてくれるってンだァ!?」
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:37:16.00 ID:8SudEdZWo

13577号「……どれ程の性能差であろうと!!」

一方通行「あ?」

13577号「今日のミサカは、阿修羅すら凌駕する存在d、あ、やめてサザビーに手を伸ばさないで
      そのサザビー自信作なんですデカールとか凝ってるでしょやめてくださいやめて……」

一方通行「ふン」バキバキィ

13577号「大佐の命がああああああ!!!!」

 目の前で粉々に破壊されていくサザビーを前に、13577号はよろよろと泣き崩れる。
例え数百体のガンプラを所持していようと、一体一体が疎かにされているわけではない。
どれもこれも、彼女が作品への愛を語りながら丹精込めて作った力作なのだ。
その会心の出来のプラモは、既に二体も目の前にいる白い悪魔の手により粉々に、
というかベクトル操作を用いて粉末レベルまで分解されてしまっている。

13577号「酷いです、酷すぎます、こんなこと……」

一方通行「そろそろ喋って楽になれよ、俺もガンプラぶっ壊すのなンて心苦しいンだぜェ?」ククク

 心苦しい、と言いつつも笑い声を漏らしながら、一方通行は更に次の獲物を物色し始める。
その彼の目に、一際作りこまれた、飾り方からして他とは一線を画している緑色の機体が映ると、
彼は躊躇無くそれに手を伸ばした。
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:37:52.58 ID:8SudEdZWo

13577号「そ、それは!?」

 NZ-666 クシャトリヤ、登場作品:ガンダムUC。
クローンの強化人間であるマリーダ・クルスの駆るその機体は、パイロットの生い立ちも含め、
13577号が特に強く感情移入しているお気に入りであった。
そのクシャトリヤが今、ユニコーンガンダムを思わせる真っ白い少年に捕獲されていた。

13577号「お、おのれ白い悪魔めぇぇ!!」

一方通行「わけわかンねェこと言ってっとコイツも砕いちまうぞ?」

13577号「ひいいいい!!何でも話します!話させてください!!とミサカはああああ!!!」

一方通行「よしよし良い心掛けだなァ?それじゃ聞いてやるよ」

13577号「ハァ、ハァ……あの、あの個体はどうやら三階の物置部屋に隠れているようです、とミサカは……」

一方通行「ン?」

13577号「へ?」

一方通行「オマエさっき『何処行ったのかはわからない』つったよなァ?」

13577号「え、はい言いましたけどこれは今MNWで調べた情報で……」
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:38:23.79 ID:8SudEdZWo

一方通行「つまりオマエは俺に嘘を吐いたンだな?」

13557号「え……え?」

一方通行「嘘吐きにはァ……お仕置きが必要ですよねェ?」ニタァ

13557号「ちょ、待ッ!!今調べたんだって!!ねえちょっと聞いて!!
      お願い手を離して!やめてやめてやめてええええ!!とミサカは……」

一方通行「オラ」ゴキゴキゴキィ

13557号「あひいいいいいい!!!!!」

 目の前で最愛の機体まで破壊され、ついに13557号は白目を剥き気絶してしまう。
一方通行はその様子を満足気に見つめると、やがて口に手を当て、笑い声を漏らしながら部屋から出て行った。


一方通行「さて、後は物置に隠れてるとかいうクソボケだけか
      検体番号聞き忘れちまったが、まァいいか……ン?」

 三階に向かおうとしていた一方通行の懐で、マナーモードにしてあった携帯がブルブルと震えた。
しばらくしても震えが止まらないので、どうやらメールではなく電話のようだ。
一方通行はめんどくさそうに懐から携帯を取り出し、ディスプレイに表示された番号を確認する。

一方通行「……11111号?今更なンだってンだクソ」


696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:39:00.93 ID:8SudEdZWo


―――――――――――――――

―――――――――

――――


―研究所三階、物置部屋


「いいぞ、全ては計算通りです、とミサカはニヤつきます」

 三階の物置で、その個体はニヤニヤと笑みを浮かべていた。
13577号が撃沈されたという事も、一方通行がここに向かってきているという事も
既に彼女はMNWを通じて知っており、それでもなおこの場を動こうとはしない。
彼とこの部屋で二人きりになる。それこそが彼女の真の目的だからだ。

「もうすぐここに一方通行が、イヤ……」


「セロリたんがくる!とミサカは高鳴る胸の鼓動を抑えきれずに……ハァァァン」


 彼女の検体番号は20000。何故か一方通行に一目惚れした、全ミサカ最高の変態である。
今までタイミング悪く、中々一方通行と直に接触する機会が無かった彼女が考え付いたのが今回の騒動だ。
わざと一方通行の気分を害すような真似をしていたのは全て彼を誘き寄せるためである。
一方通行はまんまと20000号の策略に乗り研究所を訪れ、そして今、彼女の待つ狭い物置部屋を訪れようとしている。

697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:39:31.00 ID:8SudEdZWo

20000号(きっと今のセロリたんは怒り心頭でこのミサカの事しか考えていないでしょう
      あぁ、独り占めしてる気分、とミサカは幸せ一杯の気分で悶えます)

20000号(この狭い空間で「オマエにはお仕置きが必要だなァ」なんて押し倒されちゃったり
      「そンなに俺の猿真似がしてェンなら手取り足取り教えてやるよォ」なんて言われちゃったり
      いや、いっそマジギレしたセロリたんの残虐リョナプレイというのも……)

20000号(なんだかムラムラしてきたぞ!!フンッ!フンッ!…フッ……フンッ…)

 とまぁこういう個体である。全盛期の白井黒子とも張り合える逸材だろう。

20000号(ふぅ……攻められるのもいいけど強気なセロリたんを攻めるっていう
      シチュエーションにも憧れるよね!我慢できなくて黒い翼出しちゃうセロリたんマジ堕天使!!)

20000号(それで、黒ずんだ翼を撫でてるうちに真っ白い翼に変化するんだよ!セロリたんマジ変幻自在!!
      やっべ、また興奮してきた……フンッ!フンッ………)


※何をしているかはご想像にお任せいたします。多分煩悩を追い出すために素振りでもしてるんだよ?

698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:40:22.93 ID:8SudEdZWo

――――――――――――


20000号「……来ない、とミサカは物置で不眠不休の一晩を過ごしたことを独白します」

 何故誰も来なかったのに不眠不休なのか、それもご想像にお任せする。

20000号「流石はセロリたん、なんともハードな放置プレイですね!
      惚れ直したぜ!とミサカは新しいネタをゲットしたことに喜びを感じます」

20000号(でもやっぱり直に会いたかったな、こうなったら直接家に押し掛けるか!
      しかし何故かこのミサカには誰もセロリたんの家の所在地を教えてくれないんだよなぁ
      とミサカは心の狭い妹達や研究員に憤慨します。ちくしょうめ)

20000号(あの幼女(上位個体)も一方通行に関する情報にMNWで制限かけたりしてこのミサカの邪魔をするし……
      まぁ障害があるからこそ燃え上がるんですけどね?縛りプレイって素敵やん?
      とミサカは……うぅ、燃えてきた!!※以下自主規制)
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:40:48.50 ID:8SudEdZWo


11111号(ハローハロー20000号、聞こえますか?とミサカ11111号はMNWを通して変態に問いかけます)

20000号(む、取り込み中だというのに……セロリたんを独占してるうらやましいヤツが何のようだ!
      とミサカ20000号は敵意を剥き出して答えます)

11111号(ククク、愛しのセロリたんに会うことは出来ましたかぁ?とミサカ11111号は訳知り顔で尋ねます)

20000号(!? お前かぁぁぁ!!!セロリたんがこの部屋に来ないように仕組んだのはぁぁぁ!!!
      返せ!セロリたんとペロペロするはずだった時間を返せよう!!とミサカ20000号は怒りに震えます)

11111号(さて、何の事かわかりませんね、とミサカ11111号は首を横に振ります
      このミサカが知っていることはたった一つ、)

20000号(……?)

11111号(一方通行があなた秘蔵の一方通行グッズを隠している部屋に向かって行ったということくらいです
      とミサカ11111号は笑いを噛み殺しながら情報提供をします)

20000号(き、貴様あああああああ!!!!!)

11111号(怒鳴る暇があるんならさっさと確認しに行った方がいいんじゃないですか?
      とミサカ11111号は笑いながら20000号を促します)

20000号(く!!無事でいてくれ、隠し撮りしたセロリたんの写真集!録音した音声!こっそり拾い集めた髪の毛!
      全財産を投げ打って作ってもらった等身大セロリたんドール!!)
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:41:22.15 ID:8SudEdZWo

―研究所内、とある一室


20000号「NOOOOOOO!!!」

 部屋の中の惨状に、20000号は頭を抱えて蹲った。写真集も、音声テープも、拾い集めた髪の毛も
等身大ドールすら、原形が分からないほどに滅茶苦茶に破壊されていたのだ。
彼女がこれまで命がけで集めてきた一方通行グッズは、僅か一晩で灰燼に帰したのである。
その姿はさながら、ヴェスヴィオ火山の噴火により一夜にして滅んだ古代都市ポンペイを思わせるものだった。


11111号「他人の遊び道具に手を出そうとするからそうなるんですよ、
      とミサカは蹲っている20000号を見下ろしながら話しかけます」

 いつの間にか背後に立っていた11111号が、99%の悪意と1%の哀れみを持って20000号に話しかける。
しかしその声は20000号には届いていないようで、彼女はふるふると震え続けていた。

11111号「ほら、何とか言ったらどうです?とミサカは……」

20000号「……せ、」

11111号「せ?」

20000号「セロリたんの匂いがする!!」

11111号「……はい?」
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:41:59.80 ID:8SudEdZWo


20000号「セロリたんの匂いが部屋中から漂ってるんですよ!とミサカは鈍い11111号に語りかけます
      そっか、この部屋で少し前までセロリたんが暴れていたんですね!!
      ほら、この写真とかきっと手にとって破いたんですよ?すっごい良い匂いがします!」


11111号「oh……」

20000号「うひょおおおお!!今ミサカはセロリたんに包まれてるんだ!!
      ミサカはセロリたんと結婚した!結婚したぞ!!とミサカは両手を天に突き上げます」

11111号「うわぁちょっともうこいつ何言ってるかわかんねぇよ、絶対同じDNAじゃねえだろ
      とミサカはグッズの残骸にしゃぶりついている20000号にドン引きします」

20000号「ふぅぅぅ、ムラムラしてきたぞ!」

11111号「うぇっ……もういい、幸せに暮らせ変態が、とミサカは…(ガシッ)おい手を離せ、何のつもりだ」

20000号「11111号からもセロリたんの匂いがする!とミサカは一方通行を独占している11111号を嗅ぎ回します」

11111号「ちょ、待て、何考えてんだやめろ!とミサカは……寄るなぁぁぁぁ!!!!」

20000号「ぺろぺろ!ぺろぺろ!!」

11111号「ああああああああ!!!!!」
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/02(土) 18:42:27.62 ID:8SudEdZWo

                    _,,-‐'' ̄`''- 、,_
.                  /:::::::::::::::::__;;;;;;;;;`ヽ
                  .|:::::::::::::/    `''ヾ、 
                   |:::::::::/  .,.-'"`丶、  ヽ
.          ,.-'"´ `丶、 |::::::| / .::::::::::::::\ 
.         / .::::::::::::::::::::::\|::::| /.:::::/  ̄丶、::::',   
        /.::::::::/  ̄` 丶、:', ::|/::::/      ヽ::ヽ
       l:::::::/      /=======ァ^ト┐      ヾ、
       |::::::l      ト=======扣z<ヽ
         \_ヽ      人二二二二式 |:.:',  
.          `      /:/:{/-|/}/}/-ヾ :l|.:.:|  
              |イ:i:代ナ 弋ナ Z .:| 
          /}}}    Nリ  __   rjノ :|  
        f爪n |jノif}    }ゝ.└─┘イ:i.:|:i.:.|  
     -={  j.{=|' ノ   /イ:.i:|`r斤ー'>、:|:|八  
       ヽ ノ三 |     jィT∨ヘ/} /\{ \
       -= ヘ王│  _/V,' {}/ / {/ハ
         ',-ヘ! |∠、 V |  |/ 〈†〉 }ノ  '、
         ヽ 乂 } │ {│    │ イ   }
             \__,xくl /} |     |   |   /    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                 ∨/ ,'     |  └rー|     d⌒) ./| _ノ  __ノ
703 :>>1 [sage]:2011/04/02(土) 18:44:26.40 ID:8SudEdZWo
小ネタと言いつつ長々と投下してみたり余所様のミサカを借りてきてみたりね?
反省はしているが後悔はしていない。

ガノタミサカは好きだったのにいつの間にかスレ無くなっちゃってたよ
あと20000号は実際に動かしてみるとキャラが立ちすぎてて書き辛いよ!かわいく描写できねえ!!
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/02(土) 18:47:24.87 ID:S/0nKrwIO
>>702
もはやアホ毛ってレヴェルじゃねェぞコレ
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/02(土) 18:56:22.41 ID:rRvhV5Umo
素晴らしい
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/02(土) 18:58:16.09 ID:KhRrll+Wo
ガンプラを壊した……だと……げ、外道すぎる……
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/02(土) 20:01:59.78 ID:i+RMH7qDO
やけにレス付いてると思ったら再開してたのかよ!
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/02(土) 20:02:03.66 ID:Sz5PDWRL0
まさかここで20000号が見れるとは…!
変態かわいいよもっとやれ
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2011/04/02(土) 20:12:05.29 ID:ge2EWs9q0
ガンプラ壊すなんてちょっと酷すぎるよ
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/04/02(土) 20:24:09.56 ID:vwIQH4Q2o
代わりにガンガルのプラモを……
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/02(土) 20:31:38.31 ID:LjwFZCY00
20000号はどこでもぶれないね
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/02(土) 20:50:37.64 ID:FBAfuD+Qo
壊れたガンプラ→ジオラマ作成はやりかねんぞこの妹
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/02(土) 20:53:29.06 ID:S/0nKrwIO
>>712
粉末状だぞ
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2011/04/02(土) 20:59:18.79 ID:dUgihmjAO
また騙されちゃったアホ毛かわいいよアホ毛
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/02(土) 21:00:49.75 ID:qq3mfxkQ0

20000号ペロペロ
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/04/02(土) 21:02:51.17 ID:wDN+FymQo


20000号はどこにでてもぶれないな
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2011/04/02(土) 21:12:37.67 ID:bhGqk9DR0
>「……イヤガラセをしていいのはイヤガラセをされる覚悟のあるヤツだけだ」
お前イヤガラセされる覚悟ないだろうがww
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/02(土) 21:20:45.70 ID:9kx+0Uuwo
>イヤガラセをしていいのはイヤガラセをされる覚悟のあるヤツだけだ
お前が言うなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/04/02(土) 21:34:27.50 ID:ez/pcDOoo
こんなんでよければ
http://i.imgur.com/bwtwu.jpg
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/04/02(土) 21:35:20.90 ID:ez/pcDOoo
誤爆
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/02(土) 22:44:54.01 ID:KMkMtdEDO
クシャトリアが……。
あと、>>1はこの前のセロリでカラオケ1位のやつ見てる?
722 :>>1 [sage]:2011/04/02(土) 23:08:41.05 ID:8SudEdZWo
>>721
なんぞそれ?知らんぞ
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/03(日) 00:16:04.03 ID:ozv2Kl4K0
このアホ毛もはや植物じゃね…

20000号はやっぱりブレねえwwww
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/03(日) 00:18:32.76 ID:DnAiqudSO
最後に20000号に手玉を取られる辺り
11111号はまだまだ甘いね
725 :>>1 [sage saga]:2011/04/03(日) 02:05:34.73 ID:iG9ICX4Oo

―補足という名の蛇足


11111号「いい加減にしろこんの変態がぁぁ、とミサカは全力で抗います」

20000号「お前こそ大人しくこのミサカにぺろぺろさせやがれ、セロリたん成分補給させろ、
      とミサカは全力で11111号に迫ります」

 20000号に押し倒されるような形になっている11111号は、持てる力の全てを発揮し、
20000号の顔面を押さえ、それ以上近付かれないように抗っていた。
他方、20000号も11111号を嘗め回そうと、これまた掛値無しの本気で
顔面を11111号に向かって突き出している。

 妹達最強の変態と最悪の外道、全妹達の中でもトップクラスの能力を誇る二人の力関係は
ここに至り完全に拮抗状態となっていた。当人達も気付かぬうちに。
何の能力がトップなの?という無粋なつっこみはしないで頂きたい。ノリだ。

11111号「オーケーオーケー、落ち着きなさい20000号、今度ミサカが持っている
      一方通行の醜態集を貸してやろうじゃないか。だからこの場は一先ず矛を収めなさい、
      とミサカは商談を持ちかけます」

20000号「セロリたんの醜態集だと?……非常に魅力的では有りますが、今この状況で
      お前に付着しているセロリたん分子を諦められるほどこのミサカは我慢強くないんだよ!
      とミサカは迷いながらも目の前の快楽を優先します」
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/03(日) 02:06:03.54 ID:iG9ICX4Oo

11111号「一時の感情に流されやがってこのクソ変態が……とミサカは20000号を罵りながら
      顔面を掴んでいる手に更に力をぉぉぉ」ググググ

20000号「なんだよ!そんなにセロリたんを独占したいのかよ!このミサカには分子一粒渡してくれないのか!
      独占禁止法違反だよちくしょうめ!とミサカは独占欲の強い11111号に憤慨します」

11111号「もうそういう問題じゃねえだろ!!何処の世界に自分と同じ顔した変態に
      嘗め回されそうになってるのに抵抗しないヤツがいるんだよ!?
      一方通行の成分なんぞ後でいくらでも取ってきてやるからとりあえずどけ!
      とミサカは話の噛みあわない20000号に辟易します」

20000号「いくらでも取って来てやるだと?何その余裕!?彼女気取りか!?
      やっぱり持ってる人は言うことが違いますね!
      とミサカはちゃっかりヒロインポジに納まろうとしている外道を心底羨みます」

11111号「どう言えば納得してくれるんだオマエはァァァ!!とミサカは本気で顔を顰めます」

20000号「ぺろぺろさせろつってんだよぉぉ!セロリたん成分を経口摂取させやがれぇぇ!!
      とミサカは渾身の力で顔を押し付けようと……うおおおお!!!」

11111号「ぐ、ううううう!!!」
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/03(日) 02:07:10.71 ID:iG9ICX4Oo

 いつ終わるとも知れない一進一退の攻防が続く。
しかし互角に見えたこの争いは、現時点で一方が優位に立っていた。
20000号。押し倒す形で11111号に圧し掛かっている彼女には僅かではあるが重力という補正がかかっている。
永遠とも思えるほどの長い時間を経て、ゆっくりゆっくりと、20000号が徐々に距離を詰め始めていた。

20000号「ふひひひ!もう少し、もう少しだよセロリたん!とミサカは俄然やる気を出します!」

11111号「く、ここまでだというのか、このミサカが、とミサカは最悪のケースの覚悟を……」


「11111号〜!!」


11111号「おや?」

20000号「ん?」

 争いを続けていた彼女達に、というか11111号の元に、妹達の一人が半泣きで駆け寄ってくる。
ゆさゆさと、彼女の小さな頭に不釣合いなほど巨大な三本のアホ毛を揺らすその個体は
何度も何度も一方通行に騙されているのに全く学習しない、00001号その人であった。
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/03(日) 02:07:46.76 ID:iG9ICX4Oo

11111号「おおう……これまたファンキーな髪型になってますね、
      とミサカは20000号に抗いながら00001号のアホ毛を評価します」

20000号「こんなに芸術的なアホ毛を作るなんて、さっすがセロリたん!
      とミサカは11111号に圧し掛かりながら一方通行のアホ毛テクをベタ褒めします」

00001号「うるさいだまれ!!11111号、元に戻してくれるように一方通行に交渉してくださいよぉぉ
      とミサカはネコ型ロボットに頼るメガネの少年のように11111号に泣きつきます」

11111号「いくらでも交渉してやるから、とりあえずこの状況なんとかしてくれね?
      とミサカはいい加減腕がガクガクになっていることをアピールします」

20000号「二対一でも負けねえし!障害が多いほど燃え上がるってもんよ!!とミサカは気合を入れ直します」

00001号「えっと、あの、ミサカはノーマルなんでそういう女の子同士の行為とか
      どう手伝ったらいいのかわからなくて……」

11111号「オマエこんな時にそういう間違った天然キャラっぷり発揮しなくていいから!!
      この変態どかせばいいんですよ!!とミサカは顔を赤くしている00001号につっこみを入れます」
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/03(日) 02:08:28.32 ID:iG9ICX4Oo

00001号「で、でも20000号は本気みたいだし、二人の問題にこのミサカが介入するのも……」

11111号「この脳味噌花畑があああ!!!とミサカは狂った乙女思考の00001号を罵倒します」

00001号「えっ」

20000号「残念でしたね11111号!さぁ観念してこのミサカにペロられるがいい!
      とミサカは不敵な笑みを浮かべ一層力を込めます」

11111号「えぇい仕方が無い、おい変態、00001号のアホ毛を見ろ!とミサカは20000号に命令します」

20000号「はい?……セロリたんらしい見事な出来栄えのアホ毛ですがそれが何か?とミサカは首を傾げます」

11111号「わかりませんか、あのアホ毛は一方通行が作ったばかりの出来立てほやほやなのですよ?」

20000号「ハッ!!ということは……」

11111号「そう、ここ何日か一方通行と接触していないこのミサカよりも、
      あのアホ毛の方が一方通行の成分を多く含んでいるのは自明の理というものです!
      とミサカは衝撃の事実を突きつけます」

20000号「なんてこった!11111号押し倒してる場合じゃねえ!!」
730 :最終的な被害は00001号に行くように出来てるんだよ? [sage saga]:2011/04/03(日) 02:09:11.49 ID:iG9ICX4Oo

 バッと11111号から飛び退き、20000号は歪な笑みを浮かべながら
00001号を(主に頭部を)嘗め回すような視線で見つめる。
イマイチ様子が把握できていない00001号も、只ならぬ雰囲気を感じ取り、
その場から離れようとジリジリ後退するが、その動きは遅すぎた。

20000号「そのアホ毛をよこせえええええ!!!」

00001号「な、なああああぁぁ!?」

 野生動物のような俊敏さで、20000号は00001号に襲い掛かる。
その様子を尻目に、11111号はようやくその身を起こすと、彼女達を見向きもせず部屋から出て行ってしまう。

00001号「ちょ、11111号!!!待って!助けて!何なのこの子!?とミサカはああああ」

20000号「セロリたんセロリたんセロリたんんんんん!!!!
      ああああいい匂いだよセロリたんの作ったアホ毛えええええ!!!」

00001号「ひいいいいいい!!!!」


――――――――――――



11111号「ふぅ、何とか助かりましたか……しかし、」

11111号(このミサカから一方通行の匂いがするですと?
      ……服はクリーニングに出そう。ゴーグルは買い換えよう。今日は一日湯船に浸かってよう
      とミサカは今日一日、一方通行の匂いを消すことに専念することにします)
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/03(日) 07:23:45.68 ID:uWLy5B3DO
1111号もレズ属性だけは持ってないんだな
というか主導権握られると意外と弱いタイプ?
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/04/03(日) 07:43:57.60 ID:UfVmognAO
主導権持たれても強いミサカなんて10033号しか思い浮かばない
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/04/03(日) 12:47:45.03 ID:A43dk74AO
とりあえずガノタミサカちゃんが一番可哀相です
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/03(日) 19:18:04.01 ID:EpekHOfDO
クシャトリア格好いいもんな。
日頃ガンプラ買わない俺でもときめいたし。あれ壊されたらマジ悲しいだろうな。
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/03(日) 19:47:18.20 ID:ozIqdAqGo
20000号を手で押さえつけた場合
そのまま手をペロペロしてきそうで……
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/03(日) 20:15:44.39 ID:6AI6NDD+o
このセロリにとっては大したことないように感じても13577号にとっては実子も同然だからな
そのうちスイカバーでセロリ刺すんじゃね?
737 :>>1 [sage]:2011/04/05(火) 21:38:47.71 ID:GAW0NXZKo
でも正直クシャトリヤよりクィン・マンサの方が好きです
パイロットもマリーダさんよりプルツーの方が好きです

ロリコンじゃないよ、仮にロリコンだとしても、ロリコンという名の紳士だよ!


というわけで投下に来たぞお前ら
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:39:24.73 ID:GAW0NXZKo


―一方通行宅


一方通行「あァー、最近イヤガラセがマンネリ化してきやがったなァ……」

 ソファに寝そべりながら、一方通行はボソリとそんな独り言を呟く。
最近、暇な時は外にイヤガラセに出かけるよりも自室で惰眠を貪ることが多くなってきた。
それもこれも、イヤガラセの内容も、イヤガラセをする相手もマンネリ化してきているせいで、
同じようなイヤガラセをしても当然同じような反応しか返ってこないため、彼は飽き始めていたのだ。
マンネリ化するほどイヤガラセをされている被害者達の方は堪ったものではないというのに。

一方通行(何か斬新なイヤガラセはねェか……もっとこう、俺の能力を活かしたような……)

 全力で自分の能力の間違った使い方を模索する。このように常に能力の応用性を高めようとする弛まぬ努力こそ、
彼を第一位たらしめている要因の一つだろう。

一方通行「……ベクトル操作で声とか変えれねェかな」

 ふと思いつき、彼はソファから身を起こし軽く咽をさする。
声を使った精神的なイヤガラセ、というのは確かに今まであまりやったことが無い。
ましてベクトル操作で声質を変えてみよう、などと言う試みは始めてことであった。

一方通行「あーあーあ゛ーぁーアーアー……ン、結構行けるな」

 発声練習のように声をあげつつ、ベクトル操作を用いて声の高さを調整する。
単純に声域だけならば、バリトン歌手並の重低音から最高音のホイッスルボイスまで自在に出せるようだ。
とはいえそれだけで満足するような一方通行ではない。
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:40:01.78 ID:GAW0NXZKo

 カラオケならばどんな歌でも歌えるほど声の幅は広がったが、それではまだ足りないのだ。
最終目的は他人の声を自由自在に出すことである。それこそ某探偵漫画の蝶ネクタイ型変声機のように。
一方通行は更なる高みを目指し、歌手に憧れる少女の如く発声練習を続ける。


一方通行「あーあーアー、クソ、もっと客観的に自分の声を聞かねェと難しいか……
      そォいや、バケツ被ったり風呂で歌ったりすると自分の声を意識出来るとか聞いた事あンな」

 妙なところで博識な彼は、それならばと場所を変えることにする。
流石にバケツを被るのはNGだ。第一位としてのプライドが許さない。



―一方通行宅、風呂場


一方通行「ン、確かに声が響いていい感じだなァ、ここなら練習に持って来いだ」

 風呂場という環境に満足し、発声練習を再開する。
風呂に入るわけでもないのに風呂場を締め切り、その中央で聴覚に集中する為に目を閉じ
まるで歌うように声を出すという、学園都市の白い悪魔にあるまじき何ともシュールな光景がそこにあった。
誰かに見られでもしたら切腹ものである。少なくとも第一位は廃業しなければならないレベルだろう。

740 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:40:35.70 ID:GAW0NXZKo


―数十分後


一方通行「うし、完璧だァ!」

 極短い時間で声質の変更を完璧にマスターし、一方通行は歓喜の声を上げる。
風呂場で一人高笑いをするその姿はやはり他人には見せられない。

一方通行「さァて少しばかりおさらいと行くかァ、まずはこうするとォ……」

 咽に手を当て、ベクトル操作を施す。

一方通行「垣根の声ってなァ」

 彼の口から放たれた声はまさに、学園都市の第二位、垣根帝督のモノだった。

一方通行「あァ気分悪くなってきやがった、この声イメージ悪ィからなァ……」

 顔を顰め、すぐに声を元に戻す。勝手に声を使われた上に『気分が悪くなる』『イメージが悪い』
などと言われている事を垣根本人が知ったらどう思うだろうか。

一方通行「で、こンな感じに弄ると第四位の声……なンか鮭喰いたくなって来たなァ」

 第四位、麦野沈利の声を出しつつ、何故か突如湧き上がってきた鮭への欲求に首を傾げる。
世界には良く分からない謎のエネルギーが満ちているのだ。

一方通行「後で鮭弁でも買って来るかァ……っと、次はァ……これで超電磁砲の声だな」

 鮭を食べることを心に誓いつつ、引き続き声を弄り今度は第三位、御坂美琴の声を出す。
彼女の可愛らしい声は一方通行の外見とのギャップが激しく、はっきり言って相当不気味である。
741 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:41:14.52 ID:GAW0NXZKo

一方通行「クカカカ、声変えるってなァ面白ェなァオイ
      イヤガラセ抜きにしても一日くれェ時間潰せそうじゃねェか(美琴ボイス)」

 新しい玩具を買ってもらった子供のように無邪気に瞳を輝かせ、いつもの様にくぐもった笑いを漏らす。
御坂の甲高い声と彼の薄気味悪い笑い方が合わさり、それがまた一層彼の笑いを誘うのだが、
その光景は傍から見るとカオスそのもので、下手をするとトラウマレベルである。

一方通行「さァて今からどうするか……とりあえず美女っぽい声出して垣根の野郎にイタ電でもかけてやるか」ケケケケ

 思いついたチャチなイヤガラセを口にしつつ、一方通行は更に咽を弄る。

一方通行「あーあー……完璧ィ(女声)」ニタァ

 幾度かの試行錯誤の後、一方通行は完璧な美少女ボイスへと到達することに成功した。
声だけ聞けば、とてもではないがこの白い悪魔が発信源だとは思うまい。

一方通行「ちっとばっかロリ入った声になっちまったけどまァいいだろ、多分ロリコンだしなァ(女声)」クク

 ターゲットを勝手にロリコン呼ばわりし薄気味悪い笑みを浮かべる。
その不気味な笑いと柄の悪い喋り方でも尚可愛く聞こえるのだから美少女ボイスの補正は偉大である。

一方通行「さて電話を……いや、その前に……(女声)」
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:42:09.34 ID:GAW0NXZKo

 居間に置いてある携帯電話を取りに行こうと風呂場の扉に手を掛けた一方通行だが、
ふとある事を思い立ち、一旦手を引っ込める。
そしてその手を口元に当て、しばらく何やら迷っているような素振りをしていた彼だが、
ようやく決意が固まったのか咳払いを一つすると、ゆっくりと口を開いた。


一方通行「……百合子でェす♪(女声)」キャピ


 ……まぁ、思春期の男が美少女ボイス手に入れたら一度はやってみたいよね。

 一瞬の空白。そしてこれ以上無いというほど媚びた萌えボイスを出した彼は、
数秒後には己の魔が差したとしか言いようの無い行動に激しい自己嫌悪に陥る。

一方通行(やっべェなンだこれ、死にたくなってきた……)

 誰にも聞かれていなくても死にたくなるのだ、万が一誰かに聞かれていたら人生終了間違いなしだろう。
彼は己の軽率すぎる行動を恥じ、フルフルと頭を振って今の行動を忘れようとした。
仕方が無いよね、やりたかったんだもの。

一方通行(クッソ、なンで俺がこンな鬱になンなきゃなンねェンだよ……
      この感情、誰かにぶつけねェと気が済まねェ)
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:42:41.77 ID:GAW0NXZKo

 勝手に自爆をしてその理不尽な怒りを赤の他人に叩きつけようとする外道がそこにいた。
ともあれ、やるべき事はやったので後はイヤガラセをするだけだ。
彼は再び風呂場の扉に手を掛け、今度はさっさと開き、外へ出ようとした。

ガチャ


「……」

一方通行「!?」

 扉を開けた先で、彼は一人の少女と目が合う。
見覚えのある、勝手に彼の部屋に侵入してくるような無表情の少女……
目の前のその少女がミサカ11111号だと認識した瞬間、一方通行の全身から滝のような冷や汗が流れ出た。

11111号「……」

一方通行「い、いつ、から……(女声)」

 テンパッて声を戻す事も忘れ、無言を貫いている11111号に尋ねる。
『いつから聞いていたのか』……事と次第によっては一方通行には身の破滅が訪れかねないのだ。

11111号「えっと……『多分ロリコンだしなァ』辺りからです、とミサカは正直に答えます」

一方通行(よりによってそこからかよォォォォォ!!!)

 最悪である。一部始終を聞かれていたのなら彼がイヤガラセの為に声を変えていたというのがわかるが、
『ロリコンだしなァ』の件からしか聞いていないのだとすると、
まるで彼自身がロリコンをカミングアウトしたかのようにも思え、
美少女ボイスで媚びた声を出して遊んでいた変態にしか見えなくなってしまうではないか。
744 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:43:23.30 ID:GAW0NXZKo

11111号「……」

一方通行「あ、あのな、えっと……(女声)」

 一方通行は大いに狼狽した。口をパクパクさせ声にならない声を絞り出し、その目は完全に泳いでいる。
というのも、目の前の11111号がいつもの通り悪意に満ちた顔をしていたのならまだ救いはあったのだが
今の彼女の顔には激しい困惑と深い悲しみの表情が浮かんでいたからだ。

 見たくないものを見てしまった、聞きたくないものを聞いてしまった、
知りたくないものを知ってしまった、という絶望した表情だ。
ようするに、かつて無いほどドン引きした顔をしているのである。
これまで何度か彼女が口にしてきた冗談交じりの『ドン引きです』とは訳が違う。

一方通行(な、なンて顔してやがる……やべェぞ、さっさと誤解を解かねェと……)

11111号「……大丈夫ですよ一方通行、このミサカにはちゃんとわかっていますよ、とミサカは頷きます」

一方通行「お、おォ、そうだよな、オマエならわかるよな?(女声)」

11111号「例えあなたが女装しながら股間の一方通行をベクトル操作するような趣味を持っていようとも
      このミサカはそんなことであなたへの接し方を変えたりしませんから……
      とミサカは目を反らしつつ一方通行改め百合子ちゃんに優しく語り掛けます」

一方通行「何一つわかってねェじゃねェかァァァァ!!つーか露骨に目ェ反らしてンじゃねェよ!!!(女声)」
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:43:54.22 ID:GAW0NXZKo

11111号「やめてください、今のあなたは見るに耐えません、
      とミサカは目を閉じ百合子ちゃんの姿を見ないようにします」

一方通行「百合子はやめろ!!話を聞けェェェェ!!!!(女声)」

11111号「て言うかまずその声戻せよ!!オマエの面でCV釘宮みたいな萌えボイスとか誰特だよ!?
      とミサカは目を閉じたまま全霊でつっこみます」

一方通行「お、あ、悪ィ……あー……よし戻したぞ、それじゃ俺の話を……」

11111号「いえ、今日は帰ります、帰らせてください、とミサカは頭を下げます」

一方通行「待てコラ、誤解したまま帰らせると思ってンのか」

11111号「一方通行、こちらにも心の準備というものがありまして
      受け入れられるように努力はしますのでどうか今日のところは……」

一方通行「だから誤解だつってンだろォがァァァ!!!
      イヤガラセの為に声質変える練習してただけだってンだよォォォ!!!」

11111号「……じゃあ『百合子でぇす』って何ですか、とミサカは冷めた目で指摘します」

一方通行「うェっ」

11111号「答えられませんか、イヤガラセの為の練習ならあんな声出す必要はありませんよね?
      やっぱりただの趣味なんでしょう?とミサカは呆れた顔をします」

一方通行「いや、あれは魔が差しだンだよ……俺の意思じゃなくて……」
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:44:23.15 ID:GAW0NXZKo

11111号「……」

一方通行「……」

11111号「やっぱり今日は帰ります、とミサカは一方通行に背を向けます」

一方通行「おい待て」

11111号「やめてください!」

一方通行「えっ」

11111号「やめてください、とミサカはもう一度懇願します」

一方通行「……」

11111号「……帰りますね?ごめんなさい、次来る時はいつも通り接しますから、
      とミサカは目を背けたまま優しい口調で謝罪します。それでは……」

一方通行「……」

ガチャ、バタン タッタッタ


一方通行「……本気で拒絶されただと」

 11111号が帰って行った後、一方通行は独り頭を抱え、ソファにその身を沈めた。
何だかんだでそれなりに親しかった悪友とも呼べる相手からの明確な拒絶の意思、
それは精神的に打たれ弱い彼の心を崩壊寸前に追い込むほどのダメージであった。
興味本位の、魔が差したとしか言いようの無い一言がこのような悲劇を招くとは誰が予想しただろうか。
皆予想してただろうけど。
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:45:02.93 ID:GAW0NXZKo


一方通行「もういい……」

 小一時間ほど経過しただろうか。一方通行は怪しく目を光らせながらゆらりと立ち上がる。

一方通行「とにかく気晴らしにイヤガラセだァ!」

 折角身に着けた技術だ、このまま使わずにお蔵入りさせるのは勿体無い。
誤解を解くのは一先ず置いておいて、今はまず声を使ったイヤガラセを慣行することにする。
全く持って傍迷惑な立ち直り方をしたものである。

一方通行「まずは垣根だなァ……もう適当な女の声なンかじゃ済まさねェ
      心理定規の声使ってガッタガタに揺さぶってやるぜェェ!!」




―――――――――――――――

―――――――――

――――


748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:45:34.32 ID:GAW0NXZKo


―とあるファミレス、アイテム会議中


絹旗「むー、垣根のやつ超遅いですね」

麦野「ったく、何やってんだあの馬鹿」

フレンダ「こんなに遅れるなんて、結局浜面レベルなわけよ」

浜面「俺遅刻したことねえぞ!?」

滝壺「はまづらははまづらだからっていう理由でマイナス補正がかかるんだよ?」

浜面「最近の滝壺は俺に辛辣すぎるだろ!?」

麦野「そう?まだ優しい方じゃない?」

絹旗「こんなに超かわいい女の子達が浜面ごときと喋ってあげてるんだから超感謝するべきです」

フレンダ「結局、本当ならお金取るところなわけよ」

浜面「金払ってまで罵倒されたくねえよ!!」

絹旗「つまり超無料なら罵倒されても構わないと?うわぁ、超キモいです」

滝壺「はまづら、このぶたが、とか言って欲しいの?」

浜面「……今ちょっと俺の心に何か刺さったよ滝壺さん」
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:46:02.34 ID:GAW0NXZKo

麦野「はいはい馬鹿な事言ってないで。絹旗、ちょっと垣根のアホに電話してみて」

絹旗「えー、こういうのは超下っ端の浜面に超やらせるべきだと思うんですが……」

浜面「へーへ、かけりゃいいんだろ、かけりゃ」ピッピッピ

『おかけになった電話番号は、現在使われて……』

浜面「……」

絹旗「あちゃー」

フレンダ「結局、浜面の扱いってその程度なわけよね」

滝壺「大丈夫だよ、はまづら。私はそんな誰からもディスられるはまづらを応援してる」

麦野「プフッ……クククク……グクッ」

浜面「ちくしょう、ちくしょう……」


絹旗「超仕方がありませんね、この絹旗様が超直々に電話をかけてやるとしましょう」ピピピピ

浜面「お前もつながらなかったりしてな」

フレンダ「結局浜面のそういう器の小さいところがキモいわけよ」
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:46:31.56 ID:GAW0NXZKo

絹旗「あ、もしもし超垣根ですか?」

浜面「普通につながってるしいいいい!!!」

滝壺「どんまい?」

麦野「ま、アイツが女からの電話拒否するわけないわよねそりゃ」

絹旗「どうしたんですか?もう超会議が始まって……え、何?超死にたい?は?」

麦野「あ?」

浜面「し、死にたい?」

絹旗「ちょっと待ってください垣根、超わけがわかりません、超落ち着いt……垣根?垣根!?」

フレンダ「ちょ、絹旗声大きいって!」

絹旗「あ、すいません……垣根、とりあえず超深呼吸してくだs……
   垣根ぇ!!何ですかその超生々しい何かを切り刻むような音はぁぁぁ!!!」

滝壺(凄い負の電波を感じる……)
751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:47:04.48 ID:GAW0NXZKo

絹旗「うわああぁどんどん声が超小さくなっていってる!?垣根!超しっかりしてください!
   垣n(ブツン)超切れたぁぁぁぁ!!!!」

麦野「落ち着け絹旗、垣根がどうしたって?」

絹旗「超やばいです!下手したら超死んでるかもしれません!超自殺の真っ最中だったみたいです!!」

フレンダ「自殺ぅ!?」

浜面「おいおい学園都市の第二位がかよ!?」

麦野「アイツ相当打たれ強いはずなんだけど……今日4/1だっけ?」

滝壺「すぐへこむけど立ち直るのも早いよね。エイプリルフールはまだ遠いよ、むぎの」

絹旗「超のんびり話してる場合じゃないですよ!直接話さないとこの緊迫感は超伝わりませんか……」

麦野「ま、とにかく垣根は来れる状態じゃないってんなら会議進めちゃいましょうかね
   久しぶりの仕事よ、アンタ達」

フレンダ「結局麦野はドライなわけね」

浜面「お、おい良いのか?」
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:47:37.95 ID:GAW0NXZKo

麦野「大丈夫でしょ多分、あの馬鹿はそう簡単に死なないって信用してんのよ」

滝壺「めんどくさいだけ、って顔に書いてあるよむぎの」

絹旗「超酷いですよ麦野!今からでも皆で超垣根の家に行ってみるべきです!」

麦野「えー、超めんどくさいし」

浜面「本心言っちゃったよ!?」

絹旗「うぅー……鬼!悪魔!原子崩し!超ビーム砲!!」

麦野「はいはい何とでも言ってなさい」

「ババァ!!」

麦野「あ゛?」

フレンダ「お、おぉ絹旗、なんて事を……」

絹旗「え、違!?今の超私じゃ……」

浜面「い、いやでもお前の声だったぞ?」

滝壺(……南南東、すぐ近くから悪意を感じる)
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:48:21.46 ID:GAW0NXZKo

麦野「絹旗ぁ?ちょーっとよく聞こえなかったからもう一回言ってもらえるかにゃーん?」

絹旗「いえあの、ほ、本当に私は超何も言って……」

「ババァつったンだよォ!耳まで遠くなっちまったのかァ!?」

麦野「絹旗ァァァァァァ!!!!」

絹旗「ヒイイイイイイ!!!私じゃない!超私ではありません麦野ぉぉぉぉ!!!」

「やめとけよ第四位ィ、本気でやったらオマエごときがこの一方……絹旗様に勝てるわけねェだろォ!」ケケケケ

麦野「……上等だよ、ブチコロシ確定だテメエ!!!」

絹旗「いやああああああ!!!」


浜面「……どう思う?」

フレンダ「んー、結局どう聞いても絹旗の声にしか聞こえなかったけど」

浜面「だよなぁ……思ってることがつい口に出ちゃったのか?」

フレンダ「結局絹旗があんな事考えてるとも思えないんだけど……」
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:49:01.28 ID:GAW0NXZKo

滝壺「……」

浜面「滝壺、どうした?」

滝壺「南南東、絹旗のすぐ後ろの席にウサギさんがいる」

フレンダ「はぁ?」

滝壺「真っ白くて目が真っ赤……」

浜面「……バッドトリップでもしてるのか?」


絹旗「ギブ!超ギブです麦野!!窒素装甲越えて超絞まってます!!」

麦野「ご、め、ん、な、さ、いでしょおおおおぉ?」ギリギリギリ

絹旗「ちょ、超ごめんn「だァれが謝るかよォ!この程度超痒いくらいだぜェ?」うわああああん!!!」

麦野「どぉぉやら本気で死にたいらしいなぁ絹旗ぁぁぁ!!!」

絹旗「あ゛あ゛あ゛ああぁぁぁ」

755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:49:46.24 ID:GAW0NXZKo


フレンダ「あーこりゃ本当に死んだかな絹旗」

浜面「た、助けた方がいいんじゃねえか?」

フレンダ「結局麦野に絞め上げられるのは本望だけど流石に死んじゃうのはねー」

滝壺「はまづら、助けてあげて」

浜面「おいおい、無能力者の俺に一人でやれってのかよ、説得くらいはしてみるけどよ……
   な、なぁ麦野、そんなもんで許してやったらどうだ?」

麦野「あ゛ぁ!?」

浜面「うっ、いやな、絹旗も悪気はないみたいだしもうその辺d
   「俺のロリっ子から手ェ離せつってンだよこの行き遅れがァ!!」ええええええ!?」


フレンダ「浜面まで暴言吐き始めた!?」


麦野「……そう、アンタも自殺志願者ってわけ?
   そんなに死にてぇならお望み通り八つ裂きにしてやるよぉぉぉぉ!!!」
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:50:19.75 ID:GAW0NXZKo


浜面「ま、待て!今のは俺が言ったんじゃ「楽勝だ、超能力者(キリッ」ハァァァァァァ!?」

麦野「絹旗の前にまずはテメエから処刑してやるよ、この無能力者がぁぁ!!!」

浜面「ひいいいいいいい!!!」


絹旗「ケホケホ、浜面、超身を張って助けてくれたんですね……流石は超下っ端です」

フレンダ「結局とばっちり喰らわないように今の内に逃げるべきなわけよ」

滝壺「うん……(あれ、ウサギさんいなくなっちゃった、帰ったのかな?)



―――――――――――――――

―――――――――

――――


757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:50:52.90 ID:GAW0NXZKo


―常盤台中学学生寮、御坂美琴の部屋


 その日、御坂美琴はこの上なく上機嫌だった。とある事情により
バラバラに引き裂かれた人間大サイズ超巨大ゲコ太ぬいぐるみの修繕がようやく終わったからだ。

御坂「もう絶対に離さないからね、ゲコ太……」

 幸福に満ちた表情で、彼女はぬいぐるみをぎゅっと抱きしめる。
少女趣味にケチをつける小うるさい後輩も今はいない。というかもうずっといない。 
御坂は復活したゲコ太を思う存分、時間の許す限り愛でていた。

御坂「はー、ゲコ太ってどうしてこんな愛くるしい造形をしてるのかしら……」ウットリ

 恋する乙女のような瞳でゲコ太と向かい合う御坂。至福の一時である。
だがしかし、そんな幸福そうな彼女を学園都市の白い悪魔が見過ごすはずもない。
ゆっくりと、しかし着実に、死神の魔手はにじり寄っていた。


(美琴さン、美琴さン……)

御坂「!!! な、何よこの声!?どこから……?それに何処かで聞いたことがあるような……」
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:51:19.79 ID:GAW0NXZKo

(美琴さン……)

御坂「そ、そうだこの声は……アニメのゲコ太の声!!ま、まさかゲコ太、あなたなの!?」

(そう、目の前にいるぬいぐるみのボクですよ美琴さン……)

御坂「う、嘘喋ってるの?ぬいぐるみなのに!?」

(こまけェこたァいいンだよ)

御坂「えっ」

(とにかくアレだ、言いたいことがあるからぬいぐるみの身で頑張って喋ってンだよ、わかるか?)

御坂「え、あ、はい、言いたいことって?
   て言うか頑張ったら喋れるんだ……(口調が急に変わった……)」

(一度しか言わねェぞ?よく聞けよ……オマエさ、ぶっちゃけウザいンだよ)

御坂「はい……え!?」

(毎日毎日べたべたべったべった、纏わりついて来やがってよォ、いくら温厚な俺でもブチ切れるっつーの)

御坂「」
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:52:03.20 ID:GAW0NXZKo

(つーか俺の対象年齢って精々10歳くらいまでなンだよね、オマエ明らかに旬過ぎてるだろ
その歳で『ゲコ太ゲコ太〜』って俺に御執心とかねーわ、正直気持ち悪いわ)

御坂「い、いいじゃない可愛い物が好きなんだから!何よぬいぐるみのくせに!!」

(はい『ぬいぐるみのくせに』頂きましたァ、『絶対に離さない』なンて言っときながら
ちょーっと否定されたらこの様でェす。オマエ俺のことを「都合のいいカエル」だとしか思ってねェだろ?)

御坂「言ってる意味がわかんないのよ!!何なの!?アンタなんかゲコ太じゃないわ!!」

(自分の理想と違うからって俺の存在否定すンなよ、これだから無邪気さを失ったガキは……)

御坂「ぐうううう……私の前からいなくなりなさい!!この偽物があああああ!!!!」バチバチバチ

 ゲコ太の余りにも無礼な物言いに、ついにブチ切れた御坂は躊躇無く最大出力の電撃をぶちかます。
10億ボルトにも達するといわれる学園都市最強の電撃使いから放たれた雷は
ゲコ太を呑み込み、のみならず部屋の大半と寮の一部を消し飛ばす結果となった。
本日直ったばかりのゲコ太はその日のうちに、今度は修復不可能な消し炭と化してしまったわけだ。
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:52:34.83 ID:GAW0NXZKo

(ククク、俺を倒してもいずれ第二、第三のゲコ太が……)

 ゲームのボスキャラのような捨て台詞を残しつつ、ゲコ太はハラハラと塵になって散っていく。
御坂は涙を堪え、肩で息をしながらそれを見送った。

御坂「違う、あれはゲコ太じゃないわ……何か悪い物が取り憑いてたのよ……」

 うん、まぁ事実白い悪魔が取り憑いてたんだけどね。
とはいえ、自身の手で愛すべきゲコ太のぬいぐるみを消し飛ばしたという事実は変わらない。
彼女はこれから一生、その重荷を背負って生きていくのだ。

御坂(ゲコ太……)

「おい、御坂」

御坂「!?」

 感傷に浸る御坂の背後に冷たい声が降りかかる。
聞き覚えのあるその声に恐る恐る振り返った彼女の視界に入ったのは、
紺色のスーツに身を包んだ眼鏡の女性。彼女こそ、常盤台の誰もが恐れる、
肉体言語のみで超能力者とすら渡り合う存在、常盤台中学女子寮『寮監』である。
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:53:06.64 ID:GAW0NXZKo

寮監「妙な音がしたから来てみれば、これは……」

御坂「あ、あ……」

 常盤台中学女子寮、鉄の掟―『寮内での能力使用は如何な理由であろうとも原則としてこれを禁ず』
掟を破った者に待っているのは、最凶の寮監による無慈悲な鉄槌。

寮監「……言葉は不要なようだな?」

御坂「ち、違……ゲコ太が……」

寮監「破ッ!!!」

御坂「ぎゃあああああああ!!!!」

 この日、最強の電撃使いは一人の無能力者に一撃の元に刈り取られることになる。



―――――――――――――――

―――――――――

――――

762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:53:47.51 ID:GAW0NXZKo

一方通行「ふゥ、ちったァ気が晴れたなァ」

 夕暮れ時、一通りイヤガラセを終わらせた一方通行は上機嫌で帰途についていた。
心理定規の声で垣根を再起不能に追い込み、絹旗と浜面の声でアイテムの内部分裂を誘い、
ゲコ太を演じて御坂をハメたのは、他ならぬこの外道の仕業である。

一方通行「後はあのバカの誤解を解くだけだが……」

 彼女の態度を思い出す限り、今日すぐにというのは難しいだろう。日を改め、落ち着いた状態で話し合うべきだ。
というか「百合子です」とか言っちゃったのは事実なので、まずはその言い訳を考えなければならない。

一方通行(はァ、どうすっかなァ……ン?)

 考え事をしながら自室の前まで辿りついた彼だったが、ふと違和感を覚え、足を止める。

一方通行(……人の気配がするな)

 鍵をかけて出たはずの自分の部屋から何者かの気配を感じる。
泥棒か、或いは自分の命を狙ってきた身の程知らずか……
否、こういうときに中に誰がいるか、そんなものは決まっている。
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:54:15.53 ID:GAW0NXZKo


ガチャ


「おや、お帰りなさい一方通行、とミサカは礼儀正しく挨拶します」

一方通行「やっぱオマエかよ……何やってンだ」

 やはりと言うかなんと言うか、扉を開けた彼を出迎えたのは、ソファに寝そべって
だらだらとテレビを見ている11111号であった。

11111号「何やってるか?見りゃわかんだろ、テレビ見てんだよ、
      とミサカは研究所でチャンネル争いに負けてしまったので仕方なくここに来たことを示唆します」

一方通行「あァそうですかァ」

11111号「はいそうです、とミサカは頷きます」

一方通行「……なァ11111号、今朝の件なンだが」

11111号「皆まで言うな、とミサカは一方通行を制止します。趣味は人それぞれですから……」

一方通行「いやだからとりあえず話聞いてくれねェ?」

11111号「そうだ、あなたにプレゼントがあるんですよ、とミサカは紙袋を取り出します」

一方通行「聞けよ!!」
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:54:49.95 ID:GAW0NXZKo

11111号「はいどうぞ、とミサカは紙袋をそのまま一方通行に押し付けます
      さ、中を確認してみてください」

一方通行「……なンだこりゃ」

11111号「布束砥信から拝借してきたゴスロリ服です、とミサカは回答します
      ほら、オマエそういう趣味があるんだろ?遠慮せずに着ろよ」

一方通行「誰が着るか、ふざけンな!!そもそもそンな趣味は持ってねェ!!!」

11111号「いいえ、それを着る以外にあなたに選択肢はありません、
      とミサカは意味深な笑みを浮かべながら懐から携帯電話を取り出します」

一方通行「あァ?どういう……」

11111号「ポチっとな、とミサカは携帯に録音した音声を再生します」


携帯<百合子でェす♪


一方通行「あ゛あ゛ァァァァァァ!!!!!」

11111号「くふ、ククククク、うひゃひゃひゃひゃひゃ、とミサカは番外個体のような笑い方を…ウヒヒヒヒヒ」
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:55:29.82 ID:GAW0NXZKo

一方通行「いつ録った!!いつ録ったァァァァァァ!!!!!?」

11111号「今朝に決まってんだろ、とミサカはそんな簡単な事もわからない一方通行に呆れ顔で答えます
      このミサカがこんな美味しいモノを録り逃しているとでも思っていましたか?」

一方通行「おォォォォォ!!!!ふざけやがってェェェェェ!!!!」バキャ

11111号「あぁ!ミサカの携帯Mk-Xが!!またそうやってすぐ他人の物を破壊する……
      とミサカは乱暴者の一方通行に辟易します」

一方通行「うるせェ!!とにかくこれでテメエの武器はなくなったぞ!
      こンなゴスロリ服なンざ着てやる義理もねェ!!」

11111号「おやおやぁ?何だか今日のあなたは鈍いですね、とミサカは含み笑いをします
      どうしてすんなりあなたの手が届く範囲に携帯を出したと思います?」

一方通行「な……に……?」

11111号「どうして、このミサカが今朝あれほど必死に研究所に帰りたがっていたんだと思います?
      とミサカは最高の笑みを浮かべながら首を傾げます」

一方通行「テ、メェ……まさか……」

11111号「そうよ、そのまさかよ!あなたの恥ずかしいボイスは既に研究所のPCに保存してあります!
      携帯端末の一つ二つ壊されたところで痛くも痒くもないんですよぉ!!
      とミサカは己の知略と演技力の高さに惚れ惚れします」
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:56:15.66 ID:GAW0NXZKo

一方通行「今朝のマジで引いてた面は全部演技だったってのかァ!!?」

11111号「そう、全ては入手した最高のネタを無傷で研究所に持ち帰るため!!
      あなたはまんまとこのミサカに騙されたというわけです、第一位が聞いて呆れるわ!
      とミサカはマヌケな一方通行をせせら笑います」プゲラ

一方通行「ク、クカカカカ、マヌケなのはテメエだ!!簡単に手の内を晒しやがって!!
      だったら前みてェに研究所を丸ごとぶっ壊せばいいだけだろうがよォォォ!!!」

11111号「はぁ、本当に今日のあなたは残念ですね……研究所のPCに保存する時間があるんです
      他の場所にもバックアップを置いているに決まっているでしょう?
      とミサカは当然のことを指摘します」

一方通行「ぐが!?」

11111号「くくくく、さぁ一方通行、ゴスロリ服を着るか、恥ずかしいボイスを学園都市中にバラ撒かれるか、
      好きなほうを選ぶがいい!!とミサカは勝ち誇った顔をします」
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/05(火) 21:57:13.60 ID:GAW0NXZKo

一方通行「ぐ……おォォォォ………ン、ちょっと待てよ?」

11111号「え?」

一方通行「冷静に考えりゃ、あの声聞いただけじゃ俺が喋ってるってわかるわけねェだろ
      全然別人の、俺とは性別すら違う声なンだからよォ」

11111号「……あっ」

一方通行「映像があるってンならまだしも、声だけバラ撒かれても
      萌えキャラの百合子ちゃンって謎の人物の噂が広まるだけだろ
      俺のダメージ全く無しじゃねェか」

11111号「oh……」

一方通行「そンでもって今朝のオマエの態度は全部演技だって事も分かった
      これでもう憂慮するモノは何一つねェってわけだなァ……よし11111号、帰っていいぞ」

11111号「そんな!それは酷いですよ一方通行!あなたのゴスロリ姿を期待している豚がいったい何人いると……」

一方通行「知るか、帰れ」

11111号「く、新しいカメラまで用意してきたというのに……とミサカは歯軋りします」

一方通行「帰れよこの豚が」

11111号「ちくしょう、覚えてろ!!とミサカは涙ながらに退散します!
      腹いせにあの声は学園都市中に撒いてやるんだから!!」ダッ

一方通行「おーおー、お好きになさってくださァい」ケケケ



一方通行「……あ、俺アイツに勝ったの始めてじゃねェか?」


 その後、11111号の手により萌えボイスは学園都市中にバラ撒かれる事になるのだが
大方の予想通り、百合子ちゃんという謎の萌えキャラが生成されるだけに留まり、
それを一方通行と繋げて考える者はおらず、11111号は初めて一方通行に完膚なきまでの敗北を喫した。
768 :>>1 :2011/04/05(火) 21:59:29.96 ID:GAW0NXZKo
投下終了
小ネタと言いつつ何度も長々と投下してごめんね
カーチャンはじめてこんなに長いSS書いたから、ごめんねJ('ー`)し
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/05(火) 21:59:58.85 ID:YkEjmekmo
浜面がちゃっかり絹旗フラグを立ててる件
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(滋賀県) [sage]:2011/04/05(火) 22:00:04.85 ID:ZuA4Ml2lo
よかったね、一方通行。
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage saga]:2011/04/05(火) 22:05:01.45 ID:c3mNJzNJ0
着るの期待してたのに…。チッ。
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/05(火) 22:15:04.56 ID:6N+cvwhIO
セロリたんのゴスロリ姿と脱ぎたての服をいただきにきましたとミサ(ry
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) :2011/04/05(火) 22:29:49.74 ID:DMjzIj4s0
>>772
20000号乙
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) [sage]:2011/04/05(火) 22:30:45.18 ID:jD7GmjPn0
>>772
やあ20000号
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/05(火) 22:32:57.15 ID:OA46/vPjo
後々がさらに気になるな、乙
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/04/05(火) 22:38:52.62 ID:Vnv6L1K+o
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/04/05(火) 23:01:30.29 ID:Qd3zRzrKo
>>764
待て。
それは布束さんが袖を通した服なのか。
布束さんの臭いが染み付いた服なのか!!
778 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/04/05(火) 23:04:30.50 ID:2vlCvCs/o
ここには訓練された紳士しかいねェのかよ
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/04/05(火) 23:58:52.06 ID:EWJgySC1o
一方通行がベクトル操作でこんなことしてたよーって言えば周りに広まるかも、って思ったけど
このミサカの普段の言動からして、どうせセロリに嫌がらせするためのウソだろって思われるだろうな
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/06(水) 00:16:21.63 ID:dPhcP+8DO
でも一方さんが「百合子でェす♪」とか言ってた事実は消えないよね。

11111号が負けたのは番外個体の笑い声真似たせいで負けフラグが立っちゃったんじゃね?
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/06(水) 06:48:23.38 ID:UyjqFktco
そういや垣根はガチで悲惨だったんだな
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/06(水) 07:44:37.25 ID:is0AaArIO
カーチャン…
声真似でオレオレ詐欺……は無理か。
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/06(水) 09:41:21.99 ID:4QGkFus1o
ちょっと待て
百合子でェすを11111号は見たんだよな?
やべぇMNry

黙るわ、うん
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/04/06(水) 12:18:28.14 ID:TnA4lu+N0
>11111号「そうよ、そのまさかよ!

ここだけ多分木原くンみたいな声出してるよな


>>783
風呂場に閉じこもってたんだし声だけしか聞いてないんじゃね?
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/04/06(水) 12:23:51.01 ID:hngFSdhko
いや実物を見ないと流石に完璧萌えボイスを一方通行と繋げる事はできなくね?
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/06(水) 13:59:21.36 ID:BHxpk611o
11111号が打ち止めみたいにMNW上にバックアップをとっていたら終わってたな
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/06(水) 14:36:50.80 ID:4QGkFus1o
>>783だけどよく考えたら打ち止めパワーで消させることができることに気づいたわ
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/06(水) 19:22:18.56 ID:dPhcP+8DO
なんだかんだで11111号も一方さんラブっぽいし独占欲強そうだから
最初からMNWつないでないんじゃね
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/06(水) 20:04:21.92 ID:R3ONXn4ro
>>788これがラブに見えるってお前相当頭やばいぞ
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/06(水) 21:26:24.60 ID:UyjqFktco
セロリは微Mっぽいから11111号にいじめられるのは満更でもなかったんだろ
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/06(水) 22:00:53.77 ID:x2atY8ge0
実際どうかはともかくこれで実は恋愛感情あったとしたら俺得ってレベルじゃない
悶え死ぬ
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) [sage]:2011/04/06(水) 22:40:14.75 ID:MziVC/wH0
>>785
一方通行は『自分の』部屋の風呂で練習してたんだぞ?常識が通用しなくても一方通行が喋ってる以外考えられんだろ?
793 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/04/06(水) 23:08:44.16 ID:3EzibkW+0
きっと
嫌がらせの為突入
MNWに接続したら他のミサカから犯人がバレる(嫌がらせで)
だから接続しなかった?
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/04/07(木) 12:22:00.84 ID:1aKtEffj0
>>792
女を連れ込んでいたという可能性・・・ねえか、童貞だもんな


この一方さんはなんだかんだで定期的に痛い目見てるから憎めないよね
何が言いたいかというと11111号さんマジ天使
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/04/07(木) 16:19:31.72 ID:AUfJES5do
>>792
カメラとかで撮ってた訳じゃねえんだから、それを実証する術はないだろう
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/08(金) 02:30:24.82 ID:FUCrq4EPo
11111号に対する最大の嫌がらせだと思うがな>女性とコトに及んでいる最中を見せつける

ただ自爆テロに近い手腕な上
肉体だけの関係を作るのは一方さんの嫌がらせ美学に反するだろうな
(かといって本気の彼女なんて、弱点になりかねないから作れんだろうし)
797 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/08(金) 04:00:43.83 ID:Z0Q0Y2BYo
ショタクリーチャーの出番か
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/08(金) 16:40:18.16 ID:y6P6lW4SO
>>794
その痛みをバネにして成長するのがまた熱いよね
799 :>>1 [sage saga]:2011/04/09(土) 19:56:23.62 ID:pNp9CpoZo

11111号「ねーわ、イヤねーわ、イヤイヤねーわ、
      とミサカは首を高速で横に振りつつ受信した電波を全力否定します」

11111号「……まぁこの国には思想・良心の自由が認められてますから
      愛だのラブだのが好きな人はそう思ってればいいんじゃないでしょうか
      とミサカはこみ上げてくる吐き気を抑えながら大人な対応をします」

11111号「しかし、このミサカがあの白モヤシとねぇ……うぷっ、とミサカは口元を手で覆います」


11111号(……しかしどうしてでしょう、一方通行が他の女性や妹達と一緒にいる所を見ていると……)

11111号(ミサカの胸に何か正体不明のモヤモヤが浮かんで……)







11111号「……とか言って欲しかった?とミサカは可愛らしく小首を傾げながら微笑みます」

11111号「バーカバーカ!引っ掛かったヤツバーカ!
      ねーから、マジでねーから!とミサカは指を差して爆笑します」ゲラゲラ

11111号「それでは本編をどうぞ、とミサカは未だ引き止まぬ笑いの波を必死に堪えながら先を促します」


―――――――――――――――

―――――――――

――――
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 19:56:55.36 ID:pNp9CpoZo


一方通行「ふゥ、今日もいい仕事したぜェ」

 コキコキと首を鳴らしながら、その日も一方通行は上機嫌で帰途についていた。
今日も今日とて朝から夕方まで様々な人物に散々イヤガラセの限りを尽くしてきたのだ。



※本日のイヤガラセ

・13577号の制服を真っ赤に染め上げ油性マジックで「ジョニー・ライデン専用」と落書きする。
 「せめてシャア専用に!」とか言いながら泣いてた。

・00001号の頭にアホ毛を作る。
 悟ったような目で無言のまま微笑んでた。そろそろダメかもわからんね。

・超電磁砲の部屋に新しいゲコ太のぬいぐるみがあったのでこっそり反射の膜をかける。
 何も知らない超電磁砲はぬいぐるみに抱きつこうとして反射され、
 「ゲコ太に拒絶された!」とか言いながら泣き崩れた。

・その様子を隠れながらビデオで録画してる見覚えのあるイケメンがいたので半裸に剥いた上で通報する。
 「テクパトルぅぅううううう!!」とか言いながら連れて行かれた。

・不在の隙を狙い第四位の部屋に侵入したら何故かアイテム構成員の金髪が先に侵入しており
 語るもおぞましい行為をしていた。仕方が無いのでその様子をこっそり携帯でムービー撮影し、
 それをメールに添付して第四位に送りつける。その後金髪がどうなったかは知らない。

・垣根の部屋に侵入、留守だったのでとりあえず新品の冷蔵庫をマスコットに改造する。

・第七位に絡まれそうになったので「コイツなら別にいいか」と考え思いっきりぶっ飛ばす。
 プラズマ化したオレンジ色の残像を出しながら吹っ飛んで行った。ちょっとスッキリした。

・道端で偶然見かけた因縁あるウニ頭の少年に、これまた因縁ある白いシスターが噛み付いていたので
 擦れ違い様ベクトル操作でシスターの歯と顎を超強化する。ウニ頭はもげた。

801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 19:57:45.05 ID:pNp9CpoZo

 やりすぎである。彼は今心地よい疲労感と強い満足感を感じつつ、「明日は何をしてやろうか」
などと幼子のように無邪気な表情で考えているのだが、やられる方は堪ったものではない。

 そして今、一方通行のご機嫌な様子に惹かれて一人の露出狂ショタコン女が襲い掛かってきたのだが
彼はそれを無言で張り倒すと、そのまま彼女をグニグニと踏み潰して振り返ることもせずに行ってしまった。
最近の彼は「やっても良い」と判断した相手には躊躇無く暴力を振るうことを覚えたようだ。
非常によろしくない兆候であるが、溜め込んで暴発するよりはいくらかマシなのかも知れない。


 そんなこんなで自室の前まで帰り着いた彼であったが、ここでまた違和感を感じる。
誰もいないはずの部屋の中から人の気配を感じるのだ。

一方通行(まァたアイツか……)

 脳裏に良く知った一人の少女の姿を思い浮かべ、ハァと溜息を零す。
学園都市第一位である彼の部屋に無断で侵入しよう、などという
自殺行為とも取れる行動をするのは彼の知る限り一人しかいない。

一方通行(アイツと関わると面倒な事にしかならねェからなァ……)

 玄関に手をかけたまま、一方通行は「さてどうしたものか」と思案する。
中にいるのが彼の想像通りの少女―ミサカ11111号だとしたら非常に厄介だ。
一日中イヤガラセに奔走した彼は非常に疲れており、正直彼女の相手をするだけの体力は残っていない。
というか万全の状態でも最悪根こそぎ体力を奪われる相手である。

一方通行(……腹括るか)ガチャ

 ぐっと気合を込め、一気に玄関のドアを開く。
ホテルなどで一晩過ごすという考えも一瞬浮かんだが、
そのような完全な逃げの姿勢は彼のプライドが許さなかった。
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 19:58:28.07 ID:pNp9CpoZo

「よう、お帰り」

一方通行「……はァァ?」

 部屋の中の光景に、一方通行は素っ頓狂な声を上げる。そこにいたのは11111号などではなく、
全く予想だにしない人物――

「おいおい何マヌケな顔してんだ?ほら、こっちきて座れよ」

一方通行「……イヤ、なァにやってンですかァ垣根くゥン?」

 学園都市の第二位、垣根帝督がソファに陣取り、だらだらとテレビを見ていたのだ。
おまけに買い置きしておいた缶コーヒーまで勝手に飲んでいる。万死に値する行為である。


垣根「何やってるかって、見りゃわかんだろ、テレビ見てんだよ」

一方通行「ちょっと前に別のヤツと全く同じやり取りしたけど、オマエにやられると何万倍もムカつくな……
      つーか何?オマエ何で俺ン家知ってンだよ?」

垣根「ちょっと調べりゃわかんだろ、学園都市第二位舐めんなよ」

一方通行「勝手に調べてンじゃねェよ気持ち悪ィ、犯罪だろクソが」

垣根「俺の未元物質に常識は通用しねぇ」フッ

一方通行「オマエそれ言いてェだけだろ」
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 19:59:05.78 ID:pNp9CpoZo

垣根「つーかオマエに犯罪とか言われたくねえんだけど!オマエこそ不法侵入の常習犯じゃねえか!!」

一方通行「俺は良いけどオマエ等はダメなンだよ、俺⇒オマエ等の一方通行だ
      まァどォでもいいからとにかく帰れよ」

垣根「そうはいかねえな、今日は大事な話があってわざわざこんな所まで来たんだ」

一方通行「『こんな所』呼ばわりしてンじゃねェぞクソボケ、スクラップにされたくなけりゃさっさと消えやがれ」

垣根「そう言わず、話だけでも聞いてくれねえか」

一方通行「断る、死ね」

垣根「頼む」

一方通行「あァ?」

垣根「この通りだ!」ガバッ

一方通行(土下座……だと……?)

垣根「オマエしかいねえんだ!どうか俺の話を聞いてくれ!!」

一方通行(やけにマジだな、うざってェ……が、ただ事じゃなさそうだ)

一方通行「……仕方ねェ、話せ」
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 19:59:40.01 ID:pNp9CpoZo

垣根「マジで!いいのか!?」

一方通行「今日はもう疲れてっからオマエを無理矢理追い出すのもめンどくせェンだよ、運が良かったなァ」

垣根「恩に着るぜ……一方通行、これは真剣な話なんだが、」

一方通行「おォ」


垣根「猥談に付き合ってくれ」


一方通行「……あ?」


垣根「猥談しようぜ」


一方通行「……ちょっと待てオマエ何言ってンだ?」

垣根「猥談だよ猥談!エロトーク!下ネタトークしようぜ!」

一方通行「でけェ声出してンじゃねェよ!何が猥談だマジで死ねよクソ野郎が!!
      頭湧いてンのか!?話聞いて損したわ!!」

垣根「あぁ?テメエそんなに強気に出ていいのかよ?」

一方通行「わけわかンねェ、とりあえず死ねよ」

805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:00:19.45 ID:pNp9CpoZo


垣根「ソファの下からこんなもん出てきたんだが、これを見てもまだ強気でいられるか?」

つ ゴスロリ服


一方通行「!!!(この前11111号が置いてったヤツゥゥゥゥゥ!!!?)」

垣根「いやまさかテメエにこんな趣味があるとはなあ」ククク

一方通行「俺のじゃねェ!俺のじゃねェよクソが!!」

垣根「オマエのものかどうかなんざどうでもいいんだよ、
   重要なのはこれがオマエの部屋から出てきたことだろ?
   さぁ、このオマエの指紋がベタベタついたゴスロリ服を学園都市中に公表されたくなけりゃ俺と猥談をしろ」

一方通行「ぐ……つーか、なンで俺となンだよ……」


垣根「……俺さ、オマエくらいしか男友達いねえんだよ」

一方通行「……いや、そもそも友達じゃねェだろ」

垣根「つれねえ事言ってんじゃねえよ!共に苦難の24時間を過ごした仲じゃねえか!!」

一方通行「『笑ってはいけない〜』の事言ってンのか?あれオマエのせいで何十回叩かれたと思ってンだ!?」

垣根「お互い様だろうが!!テメエのセロリネタでどんだけ苦しめられたと思ってる!?」
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:01:06.53 ID:pNp9CpoZo


一方通行「……はァ、もういい、わかった。
      一万歩譲って、オマエが一方的に俺の事を友達だと考えてここに来たのは良しとしてやる」

垣根「わかってくれたか」

一方通行「……だがなァ、なンで猥談なンだよ?」

垣根「あー、それ聞いちゃう?聞いちゃう?」

一方通行「本気で殺してェンだけど」


垣根「この前さ、心理定規から電話があったんだよ」

一方通行「……」ピクッ

垣根「でさ、昔の女から電話かかってくると『あ、こいつ寄り戻してえんだな』とか思うじゃん?」

一方通行「いや思わねェだろ、オマエが捨てられたンだぞ?わかってンのか」

垣根「ところが電話口から聞こえてくるのは聞くに堪えねえ罵倒に煽りと来た、流石の俺も凹んだぜ」

一方通行「(やっぱ俺が声真似してかけた電話か……)で、猥談と何の関係があンだよ」

垣根「結論を急ぐなよ、早死にするぞ?」フッ

一方通行「あ、オマエ死にてェのか、そうなンだな?」
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:01:40.99 ID:pNp9CpoZo

垣根「とにかく、昔の女が電話かけてきてまでボッコボコに罵倒してくるんだぜ?
   すげえ死にたくなったよ……つーか衝動的に手首切っちまったし」

一方通行「サラっと自殺未遂告白してンじゃねェぞ、そのまま死ンでりゃ良かったのによォ」

垣根「でまあ結局死ねなくてだな、それでも精神的にかなりブルー入っちまって
   二日間くらい飲まず食わずでぐったりしてたんだわ」

一方通行(猥談に繋がりそうな要素が全くねェ……自殺未遂語りたいだけじゃねェのか?)

垣根「何もせずにベッドの上でぼーっとしてな、偶に吐きつけられた暴言を思い出して頭抱える……
   そんな生活をしばらく送ってるうちに、ふと気付いたんだ」

一方通行「あァ?」


垣根「『あ、罵倒されるの結構気持ち良いかも』ってな」フッ


一方通行「」

垣根「取っ掛かりさえ掴めば後は簡単だったぜ。そしてついに!暴言や罵倒から来るイラ立ちやストレス、
   それだけじゃなく肉体的な苦痛までも!あらゆる物を快楽に変換することに成功した!
   そう、俺は新しい領域に突入したわけだ!!」

一方通行「」
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:02:14.50 ID:pNp9CpoZo

垣根「今ならば学園都市のすべての能力者と同時に敵対しても、世界中の軍隊が相手でも
   傷一つなく打ち勝つことができる!そのくらい最高の気分だったぜ!!
   ……いや、ちょっとくらい傷つけて欲しいかも」

一方通行「……」

垣根「で、せっかく新しい力(性癖)に目覚めたんだ、これを誰かに語りたい、分かち合いたい!
   そう思ったからここに来た。……一方通行、オマエなら俺と同じ領域に来れるはずだ!!」


一方通行「……ようするにドMに目覚めてその喜びを誰かに語りたかったってことか
      ンであわよくばドM仲間を増やそうと……それで猥談しようってことになったのか」

垣根「簡単に言うとそういう事だ。御坂や麦野に語ってみようかとも思ったが、アイツ等女だしな。
   それに所詮第三位以下じゃこの領域までは来れやしねえさ……
   この『極み』に着いて来れるのは第一位のオマエしか……ん?どうした蹲って、腹でも痛いのか?」

一方通行「……痛ェのは腹じゃなくて頭だよクソボケ」
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:02:45.27 ID:pNp9CpoZo

垣根「いいか、物の見方を変えるんだ。世界の認識を変えろ、常識を打ち破れ!
   そうすればその痛みも徐々に快楽に……」

一方通行「もう喋るンじゃねェ!!これ以上テメエがレベル5の品位を落とす前に、
      この場で愉快なオブジェに作り変えてやらァ!!!」

垣根「……そうかよ、結局俺とオマエは相容れない存在ってわけか。
   いいぜ、だったら第一位の看板、今日限りで下ろしてもらうぞ!一方通行ァァァァ!!!」

一方通行「おおおおォォォォォォ!!!!!」

垣根「ああああああああ!!!!!」


―――――――――――――――

―――――――――

――――


810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:03:13.99 ID:pNp9CpoZo

垣根「」チーン

一方通行「ハァ、ハァ、ハァ……」ゼーゼー


 巨大なクレーターの中心で、一人の男は倒れ伏したまま死んだように動かず、
もう一人の男は顔を歪ませながら肩で息をしていた。直径数百メーターに及ぶクレーター、
作り出したのは彼等二人である。


 ―― 紙一重の勝負であった。
垣根帝督の見た新世界は、間違いなく彼に多大な力を与え、非暴力という枷を外し
全力でその力を振るう一方通行を追い詰めるまでに至った。

 一方通行の繰り出す圧倒的なまでの暴力に対し、垣根の取った行動はたった一つ。
致命傷を受けないように立ち回り、傷つきながらもひたすら耐えるというそれだけのこと。ただし笑顔で。

 荒れ狂う破壊の渦をその身に受けながらも笑顔を崩さず、そればかりかどんどん息を荒げ
顔を紅潮させていった垣根を前に、一方通行の胸中は如何様なモノだっただろうか。

 結果、垣根は一方通行の攻撃の第一波を全て耐え切ることに成功する。致命傷を避けていたとはいえ、
常人ならば失血死、或いはショック死しているだろうと言う程の傷を全身に受けながらも、
垣根は歪な笑みを浮かべたままそれに耐え、あまつさえ次の攻撃の催促までする始末であった。
811 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:03:43.13 ID:pNp9CpoZo

 では何故今、彼は倒れているのか。致命傷を受けた?否。痛みの許容量を超えた?否!


答えは賢者タイム発動による自爆である。


 一方通行のベクトル操作により未曾有の快楽へと到達した垣根はついに暴走状態に陥り
奇声を発しながら未元物質をブチ撒けると、バタリとその場に倒れ伏したのだった。

 もし、彼が絶頂を迎えるのがもう少し遅ければ、一方通行の精神力の方が先に限界を迎えていたかもしれない。
どのような形であれ、垣根帝督は一方通行と肩を並べる程までにその力を成長させていたのだ。

一方通行「どうすっかな、これ……」

垣根「」

 眩い笑顔を浮かべたまま気を失っている垣根を前に、一方通行は一人頭を抱える。
後顧の憂いを断つためには殺すというのが最も手っ取り早いが、流石に命を絶つという行為にはまだ抵抗がある。
しかし、ならばどうすればいいのか?真性のドMにまで昇華された垣根は、
きっと何度ボコろうが自分に立ち向かってくるだろう。
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:04:11.56 ID:pNp9CpoZo

 一方通行はSである。ドSと言っても良い。しかし彼は殴ったり蹴ったり、
或いは罵倒したりイヤガラセをしたりという行為そのものが好きだというわけではない
それらはあくまでも手段であり、本来の目的は他人が恐れ慄き、怯え、戸惑い、嘆く、
その様を笑いながら眺めることである。
それ故、どんな酷い事をしても快楽と捉え喜んでしまうようなドMとは非常に相性が悪いのだ。

殴る行為そのものが好きなどという頭おかしいヤツはどっかのウニ頭くらいなもんだろう。


一方通行「……なンとかコイツ正常に戻せねェかな」

 立ち向かってくるのが鬱陶しい、とか相性が悪い、とかの前に、
このままではイヤガラセのメインターゲットが一人減ってしまうのだ。それは寂しい。
放置して御坂や麦野と絡ませて見るのも面白いかとも思ったが、万が一彼女達まで毒されて
ドMにでもなったらと思うと堪ったモノではない。まず有り得ないだろうが。
やはり今この場でどうにか始末をつけなければならないのだ。

一方通行「記憶とか消してみるか……」

 倒れている垣根の頭を鷲掴みにし、ベクトル操作を用いて脳を弄り始める。
傍から見るとその様子は、既に倒れている相手にアイアンクローで追撃しているようにしか見えなかった。
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:04:44.91 ID:pNp9CpoZo

「おいテメエ、何してんだ!?」

一方通行「あァ?」

 そしてそんな非道な様子を決して見逃さない、一人のヒーローが唐突に現れる。
男だろうと女だろうと、目の前で繰り広げられる理不尽な暴力を決して許さないヒーローが。

「何があったか知らねーけど、もう勝負はついてるだろ!?」

一方通行「またテメエか、このウニ頭が!!」

 ヒーローの名は、上条当麻。

上条「第一位が、なに死者に鞭打つような真似してんだよ!?」

一方通行「何がだよ!?」

 先程書いたように、上条の視点からだと一方通行が既に意識の無い垣根に追撃を加えているようにしか見えないのだ。
しかし、当の一方通行は勿論そんなつもりなど無く、また自分が今周囲からどう見えるか、など
全く気にもしていなかったので、上条の言っている言葉の意味がこれっぽっちも理解できない。
この悲しいすれ違いにより、彼等二人は再び敵対することとなる。
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:05:11.45 ID:pNp9CpoZo

上条「その手を離せつってんだよ!!その人をどうするつもりだ!?」

一方通行「あァ?いや今離せねェンだよ」

 一方通行は上条の訴えを当然のように無視する。それもそのはずで、他人の脳を弄ると言うのは
彼の頭脳と能力を以ってしても非常に難しく、精密でデリケートな作業なのである。
「離せ」と言われたからと言って作業中に即離したのでは脳にどのような障害が残るか分かった物ではない。
垣根の為にも一段落つくまではその手を離すわけにはいかないのだ。
 
上条「そうかよ……テメエがどうしてもその人にトドメを刺さなきゃならねえってなら……」

一方通行「違ェって、話聞けよマジで」

上条「まずはそのふざけた幻想をぶち殺す!!」

一方通行「ホントに話聞かねェなオマエ!!むしろ俺が手ェ離したら死ぬンだよコイツ!!!」

上条「そんな理屈が通るかよ!!」ダッ

一方通行「く、クソがァァァァ!!!」
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:05:43.07 ID:pNp9CpoZo

 拳を握り締め、上条は一直線に一方通行に向かって駆け出す。
話を全く聞こうともせず、拳を振り上げ向かってくる上条に、一方通行は酷く狼狽した。
丸一日に及ぶイヤガラセ行脚、それに加え垣根との死闘、外傷こそ無いものの、
今の彼は満身創痍と言っても過言ではない状態である。そのような状態で垣根の脳を弄るだけでなく、
更に上条の相手まで同時にこなせ、というのは流石に無理があった。

 
一方通行(どうする……どうする!?)


 彼は岐路に立たされていた。垣根を諦め上条を迎撃するか、死んでも手を離さず、垣根だけでも救ってみせるか……
迷っている時間は無い。すでに上条は眼前まで迫っており、その拳を今まさに振り下ろさんとしている。
そして彼は――



 ―――離さなかった。




 骨まで伝わるような鈍い音を響かせながら、上条の拳はゆっくりと、しかし深く深く突き刺さる。




垣根の顔面に。


816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:06:12.26 ID:pNp9CpoZo


垣根「もぶぇ!!」グシャァ

上条「!?」

一方通行「……」ニヤ

 一方通行は確かに手を離さなかった。彼は最後まで垣根の脳を正常に戻そうと演算を続けていた。
ただちょっと、自分の身の危険を感じて盾に使っただけだ。

 ベクトル操作による脳への干渉と、幻想殺しによるそれの阻止と破壊。
双方を同時に脳で受け止めた垣根は、一方通行に掴まれたまま奇声を発しながら
ビクンビクンとその身を痙攣させた。

垣根「おふっおふっおふっ……」ビクンビクン

一方通行「あーあ、やっちまったなァウニ頭……」

上条「て、テメエ……ッ!」

一方通行「そンな恨めしそうな顔すンなよ、やったのはオマエだろ」ケケケ


垣根「あばばばばばば!!」ビクンビクンビクン

一方通行「うォ!?」

 垣根の痙攣は徐々に大きくなり、ついには一方通行の手から離れ地面に転がり落ちるが
それでもまだ収まらず、陸に打ち上げられた活きの良い魚の如くビッタンビッタンと跳ね回る。
正直言って気持ち悪い。上条も一方通行もドン引きして言葉を無くすレベルである。
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:06:49.26 ID:pNp9CpoZo


垣根「sjhojyfmuqaruap」ビッタンビッタン


一方通行「見ろよ、オマエのせいで取り返しのつかないことになっちまったぞ……」ウヘェ

上条「……正直すいませんでした」ウワァ



垣根「jghqpjcbajh………」ピタッ

一方通行「お?」


垣根「いってええええええええ!!!!!」ガバッ


上条「うわぁ!?」

一方通行「おォ、生き返りやがった」


垣根「いってぇ!!何だこれマジで痛え!!クソ、全身傷だらけじゃねえか……何があったってんだ」


一方通行(記憶消す作業なンとか間に合ってたか……っと、面倒なことになる前に雲隠れってなァ)コソコソ

 ご都合主義万歳。
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:07:19.56 ID:pNp9CpoZo


垣根「いてててて……あぁ?おいウニ頭、テメエの仕業かこれ」

上条「え?え?何で俺!?隣にいる第一位さんが……いねえし!?」

垣根「どんな真似しやがったか知らねえし覚えてもねえが、この俺をここまで追い詰めるたぁ褒めてやるよ
   だがここまでだ、学園都市の第二位にケンカ売ったことを後悔しながら死んでいきやがれ!!」バサァ

上条「うわああああ不幸だあああああ!!!」



―――――――――――――――

―――――――――

――――

819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:08:02.96 ID:pNp9CpoZo

一方通行(ふゥ、なンとか全部ウニ頭に押し付けれたか……)

 目覚めた垣根の後始末を全て投げ出し、一方通行は見つからないうちにさっさと現場を離れていた。
正常に戻った垣根が相手ならば叩き潰すことも容易いだろうが、今日はもう本当に、
これ以上僅かばかりも力を使いたくないと言うほど疲れているのだ。

一方通行(……つーか今からどうすっかな)

 当ても無くとぼとぼと歩きながらガックリと項垂れる。
派手に暴れたせいで彼の住んでいたアパートは跡形も無く吹っ飛んでしまったのだ。
というか先程までいたクレーターの中心部が彼のアパートが元々あったはずの場所である。

一方通行(疲れた、だりィ、めンどくせェ……)

 ホテルを探すにしても、基本的に学生寮や学生アパートに住んでいる学生ばかりの学園都市では
そういった宿泊施設がある場所は限られており、今彼がいる学生街からはかなり距離がある。
真っ当なルートで行こうと思ったら電車やバスを乗り継いで行かなければならず、
能力を使えばすぐだろうが、先に述べた通り疲れきっている為、それも億劫だ。

一方通行(とりあえずどっかで休憩……お)

 歩いていた彼の目に小さな公園が映る。遊び道具も何も無い小ぢんまりとした公園だが、
ベンチと自販機、トイレくらいは備え付けられており、ちょっとした休憩にはもってこいだろう。

一方通行(こりゃいい、ここで少し休ンで回復してから寝る所探すか)
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/09(土) 20:08:30.32 ID:pNp9CpoZo

 自動販売機でコーヒーを買い、溜息を吐きながらベンチに腰を下ろす。
今日はいつぞやの24時間生活以来、本当に長い一日だった。それもこれも全部垣根のせいだ。
そんな風に、そもそも垣根があんな事になっていた原因が自分である事を完全に棚上げしながら
一方通行は一息にコーヒーを飲み干した。

一方通行「ふあァ……」

 疲れきった身体の隅々までカフェインが巡っていく感覚を楽しみながら大きな欠伸をすると、
彼はゴロンとベンチに横になる。ベンチを独占するような真似は褒められたものではないが、
もう日が落ちかけている時間帯だし、人っ子一人見当たらない寂れた公園なのだから構わないだろう。

 反射があるとは言え、本来の彼は外でこんな無防備な姿を晒す真似は滅多にしない。
今はとにかく疲れているのだ。このまま目を閉じればモノの数秒でめくるめく夢の世界へと旅立てるだろう。
カフェインの覚醒作用が強く働き始めるまで一、二時間ほど。
効果が現れ始めるまで仮眠を取って、それから宿泊場所を探すことにしよう。

 うつらうつらとそんな計画を立てていた彼の耳に――

「おや、そこにいるのは一方通行ではありませんか?
とミサカはタイミングを見計らったかのように颯爽と現れます」

一方通行「!?」

 聞きなれた声が聞こえてくる。


彼の長い一日はまだ終わらないようだ。
821 :>>1 :2011/04/09(土) 20:09:54.70 ID:pNp9CpoZo
本日分終了
二大不幸大戦、みたいなね

毎回言ってる気がするけど、正直ちょっと垣根はやりすぎたと思っている
反省も後悔もしていない
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/09(土) 20:10:31.28 ID:w2a8MAbEo
>>800
1/3ぐらい自業自得じゃねぇかww
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/09(土) 20:15:28.66 ID:O6gSRzh0o
>>・13577号の制服を真っ赤に染め上げ油性マジックで「ジョニー・ライデン専用」と落書きする。
>>  「せめてシャア専用に!」とか言いながら泣いてた。

MSV馬鹿にしてんのか、ちょっと13577号表出ろよ
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/04/09(土) 20:18:57.53 ID:+3YekgILo
>>823
よく考えるんだ。
制服が塗られたということは、それを着ている13577号が「ジョニー」or「シャア」専用になるということ。
ミサカは中学生。
ジョニーの性癖は不明。
シャアはロリコン。

あとは、わかるな?
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/09(土) 20:49:41.73 ID:u6LdLb170
てっめ13577号てめージョニーさんバカにすんじゃねーよ13577号よー
シャアなんざピンクだろうがピンク、桃色彗星だろうが
シャアザクのカラーリングは「シャアピンク」っつーんだぞ公式で桃色発言じゃねーか
赤に染められたんだから大人しくジョニーさん専用になれよコラ
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/09(土) 20:57:14.12 ID:sWHpeHdDO
お前らなんでそんなにジョニー好きなんだよwwwwwwww
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/09(土) 21:03:23.08 ID:O6gSRzh0o
>>824
ジョニーはババァ好きにきm・・・・ん、こんな時間に誰だ

>>826
カッコ良いからに決まってんだろ、言わせんな恥ずかしい
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/09(土) 21:37:48.81 ID:pknirPGeo
ここは「クロノクル専用」と書くべきだったな
そうすればシャア派もジョニー派もクロノクル派も納得しただろう
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/04/09(土) 21:40:07.91 ID:+3YekgILo
クローンだから、グレミートト専用でいいんじゃないだろうかと気付いた。
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) :2011/04/09(土) 21:58:35.26 ID:oc2IsLgR0
ドSな百合子ちゃんとドMなていとくんの絡みマダー?
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/04/09(土) 22:18:14.51 ID:pNd5jHoAO
>>829
クローンで赤ならキュベレイMk2(プルツー版)だろjk
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/04/09(土) 22:31:03.87 ID:Zg/OOWgo0
ウニ条ェ
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/04/09(土) 23:02:11.47 ID:xzm8jrgk0
ゴスロり服はやく着てくれ一方さん
の一心で読んでたぜ
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/04/09(土) 23:11:15.54 ID:dThg/RdA0
>>825
シャア=ピンク、ロリータラブ
麦野=鮭(サーモン)ラブ
フレンダ=ロリな妹持ち、麦野ラブ
そしてピンクにはサーモンピンクという言葉がある
つまりシャア(ロリ)→フレンダ(麦野)→麦野(鮭)→シャア→ry
と並べることで永久機関が完成する、Q.E.D.
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/10(日) 00:17:02.25 ID:oRtuqH5DO
11111号ちゃんが可愛過ぎてつらい

濡れ場はまだですか
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/10(日) 03:45:37.56 ID:HUjbx8xIO
>>835
>>799でここまで言われてまだ期待するお前はある意味尊敬する
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/10(日) 04:28:43.32 ID:R7IqPATWo
顔真っ赤で説得力ゼロな可能性
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/04/10(日) 09:34:10.72 ID:T36jJ5UAO
分かってないな

顔が赤くなったりあからさまにデレたりしないからいいんだよ
いつもの醜悪な笑みを浮かべた11111号だから可愛い
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/04/10(日) 09:46:51.78 ID:VgPLvHcL0
つまり、やっぱり押し負けて女装させられちゃった一方通行とそれをカメラで撮りながら醜悪な笑みを浮かべる11111号のシチュこそ最高なのか
一方通行がうっすら涙目だったりするとさらに燃える
11111号の「ねぇねぇ、今どんな気持ち?」との言葉攻めに顔真っ赤にする一歩通行を想像しただけで俺の股間の一方通行が暴走状態
そこで過去の古傷をえぐるように呼び方が百合子ちゃんだったりしてその度自己嫌悪とか悔しさとかいろんな感情で軽いパニックになっちゃう一方通行とかも素敵
最後には結局切れた一方通行の黒翼暴走状態で11111号を押し倒してのリバもありかも知れん
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/04/10(日) 15:45:43.41 ID:R1ujiSN5o
このスレ消えてると思ってたのに200レス以上続いてたとはww
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/10(日) 16:59:50.46 ID:gzfBuhZPo
浜面なにやってたんだろ・・・
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/11(月) 06:41:19.98 ID:DMJ9XYaG0
>>839
どうしてこんなになるまで放っておいたんだ!?
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/11(月) 08:13:49.02 ID:0ilUruvLo
>>825
あずき色さん忘れんなし
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/04/11(月) 13:22:28.20 ID:HjZDi4TW0
>>831
プルプル言ってたら俺萌え死ぬな
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) :2011/04/11(月) 16:14:21.99 ID:1tfKqAoi0
>>839
病院が逃げ出す




846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/11(月) 16:28:48.06 ID:e9HYZsUi0
ふ・・・くおかさん?なのか?
sageてくださいよー><
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/04/11(月) 17:52:15.85 ID:1tfKqAoi0
>>846
申し訳ない・・・orz
848 :>>1 [sage]:2011/04/11(月) 19:50:51.89 ID:AtoXuiFYo
まさかジョニーさん好きがこんなに多いとは・・・
じゃあお前らあれか、シン・マツナガとかユウ・カジマも好きなのか
酒でも飲みながら語ってみてえもんだ

それじゃ投下すんぞー
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:51:28.98 ID:AtoXuiFYo

一方通行「……知らねェ天井だ」

 ある日の朝、目を覚ました一方通行は、視界に入ったのが見慣れた自分の部屋の天井ではなく
見たことの無い天井であったことに対する素朴な感想を漏らした。

一方通行「どォなってンだ……?」

 混乱しかけた状態のままぐっと身体を起こすと、自分の身体が鉛のように重いことがわかる。
今は何時くらいだろうか、近くには時計も、外の様子を確認する為の窓も無い為確認できない。

一方通行「ここは……あァ、なンだ研究所か」

 ようやく思考がまともに働き始め、先日の出来事と、今自分がいる場所を思い出す。

 そう、昨日は散々イヤガラセをして回り、疲れ切って家に帰ってみれば
間違った方向に進化した垣根が彼を待ち構えていたのだ。なんとかそれを撃退するも、
反動で彼の家は周囲の地形ごと吹き飛んでしまい、 疲労もピークに達し近場の公園で休んでいたところを
彼は更に11111号に発見されてしまう。

 仕方なく疲れた身体に鞭打って彼女とのフリートークに付き合っていたのだが、
その辺りからどうにも記憶が飛び飛びである。恐らく半分寝ながら会話していたのだろう。

一方通行「そうそう、あンまり俺が眠そうにしてたから11111号も流石に空気読ンでくれたンだったか……」

850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:52:11.21 ID:AtoXuiFYo


 「本当にお疲れのようですね、何でしたらこのミサカが研究所に泊まれるように取り計らいますが……
わざわざホテルを探しに行くよりは幾分マシでしょう、とミサカは現状最適と思われる案を提示してみます」

そんな風に11111号は珍しく、本当に珍しく一方通行の身を案じるような素振りを見せたのだ。
何か思惑があっての事だったのかもしれないが、とにかく疲れていた一方通行にとっては渡りに船と言えた。
結果、彼は何か胡散臭い物を感じながらも、それを無視して一刻も早く休むことを優先したのである。

 そして今、彼はこうして研究所の一室にいるというわけだ。
疲れが抜け切っていないのは硬い簡易ベッドで長いこと寝ていた為だろう。


一方通行(……昨日は疲労のせいで頭が回ってなかったが、
      こりゃ11111号の企みにまンまと乗っちまったンじゃねェか?)

 あの11111号が善意で自分の事を気遣ってくれるはずがない、という至極真っ当な判断から
一方通行は今更のように己の軽率な行動を省み、顔を顰める。

一方通行(何かされてンじゃねェだろうな……)

 布団を払い、ベッドから降りて自分の身体を確認する。彼には24時間、寝ている間もフル稼働の反射の膜があるため、
彼の身体や身につけているもの何かをされたという可能性は極めて低いのだが、
それでもやはり、一応確認しないと気が休まらない。

一方通行(見たところ異常は無さそうだが……それじゃァ11111号のヤツは何を企ンでやがるンだ?)

 寝ている間に何かをされたわけではない。いつぞやの様に能力を封じられているなどと言うことも無い。
ならば、何かが起きるのは今からだろう。

一方通行(……何考えてっか知らねェが、あっちが動き出す前にさっさと研究所から出てった方が良さそうだな)

 そう判断を下すと、彼はすぐさま近くの扉に手を掛け部屋を後にした。

851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:52:42.11 ID:AtoXuiFYo

― 研究所、廊下


一方通行(まだ誰もいねェ……とすると相当早い時間ってことか?
      目が覚めたのは運が良かったかもな)


一方通行(チッ、携帯の電池は切れてやがるか……とりあえずどっかで時間の確認だけでも……ン?)


フフフフフ……ハハハハハ……


一方通行(……笑い声?妹達の誰かか?11111号じゃ無さそうだが……こっちの方か)


ナニヲワラッテルンダ!

一方通行(この部屋か………あン?ここは確か……ガンプラ飾ってあった部屋か?)ソッ



852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:53:22.06 ID:AtoXuiFYo

―研究所、とある部屋内部の様子


13577号「私の勝ちだな。今計算してみたが、アクシズの後部は地球の引力に引かれて落ちる!
      貴様等の頑張りすぎだ!」 ←勝ち誇った顔で手にサザビーの脱出ポッドとνガンダムのプラモ

13577号「ふざけるな!たかが石ころ一つ、ガンダムで押し出してやる!!」 ←必死の形相

13577号「バカな事はやめろ!!」 ←焦った表情


一方通行「……クッ」プルプル ←笑いを堪えている


13577号「やってみなければわからん!」 ←覚悟を決めた表情

13577号「正気か!?」 ←驚きと焦りの入り混じった表情

13577号「貴様ほど急ぎすぎもしなければ、人類に絶望もしちゃいない!!」 ←最高のキメ顔

13577号「ぐわああぁぁぁ!クッ、アクシズの落下は始まっているんだぞ!?」 ←驚愕の表情


一方通行「……ブフッ」 ←ついに吹き出した


13577号「νガンダムは伊達じゃn……」ハッ ←ようやく一方通行に気付いた

853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:53:59.66 ID:AtoXuiFYo


一方通行「……く、クククク……」

13577号「あ、一方通行……いつから……」ガクガク

一方通行「私の勝ちだな、辺りからかなァ」ケケケケ

13577号「うわああぁぁぁほとんど全部じゃないですかぁぁぁ!!とミサカは真っ赤になって顔を覆います」

一方通行「随分表情豊かになったモンだなァ、ジョニー・ライデン……」ケラケラケラ

13577号「誰が真紅の稲妻ですか!?とミサカは先日のイヤガラセを思い出して歯軋りします」ギリギリ

一方通行「つーかオマエ、外に声漏れてたぞ?」

13577号「……マジですか?」

一方通行「大マジだ、だから俺もここに来たンだよ」

13577号「うああああああ!!近頃皆が妙に優しかったのはこういうことかあああああ!!!
      とミサカは衝撃の事実に頭を抱えて蹲ります」

一方通行「ご愁傷様でェす」ケラケラ
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:54:38.45 ID:AtoXuiFYo

13577号「……最近になって一部の人がこのミサカのことを「マリーダさん」と呼ぶようになったのは
      つまりミサカがマリーダさんごっこを良くやっているのが漏れていたからだったのですね……
      とミサカはここ数日の自分の行動を思い出し涙を流します」

一方通行「……その時点で声漏れてるって気付けよ」

13577号「……そう、敬愛すべきマリーダさんと呼ばれていたのに!!
      あなたのせいで昨日から「ジョニー・ライデン」呼ばわりになったんですよ!?
      とミサカは再び先日のことを思い出し一方通行に食って掛かります」

一方通行「知らねェよボケ、つーか俺急いでるからもう行くぞ」

13577号「待ってください!今あなたを行かせるわけには……」


<ガチャ


一方通行「お?」

13577号「おや?」
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:55:08.12 ID:AtoXuiFYo


「あーいたいた、ようやく見つけましたよ一方通行、とミサカは微笑みながら部屋に介入します」


一方通行「げ、11111号……」

11111号「こんな可愛い子捕まえて「げ」はないでしょう、「げ」は、とミサカは舌打ちをします
      ところで13577号、いやジョニー・ライデン」

一方通行「可愛い子は舌打ちなンてしねェよ」

13577号「ジョニー言うなや」

11111号「今日はガンダムごっこやらないんですかぁ?とミサカはニヤつきながら尋ねます」

13577号「いやああああ言わないでえええええ!!とミサカは顔を覆います」

11111号「『ミサカは13577番目の妹ではない(キリッ』とかノリノリで言ってましたよね、
      とミサカは口元を手で覆いながら13577号に哀れみの視線を送ります」

13577号「やめてえええええ!!!とミサカは床に額を打ち付けてあああああ!!」ガンガンガン


一方通行「お、おいヘッドドラム始めたぞコイツ!?」

11111号「んー、まぁ放っておきましょう、少し時間が経てばまた元気にガンプラで遊び始めますよ
      とミサカは面倒なのでスルーします」

一方通行「相変わらずひでェなオマエ」
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:55:48.86 ID:AtoXuiFYo


13577号「ハレルヤ……世界の悪意が見えるようだよ……」ブツブツ

11111号「ほら、もう復活し始めましたよ、ガノタって立ち直り早いから厄介です
      とミサカは蔑んだ目で13577号を眺めます」

一方通行「いや立ち直ってンのか?これ」

11111号「こまけぇこたぁいいんですよ、とミサカは13577号から目を背けます
      ところで一方通行、ミサカはあなたに用があるんですよ」

一方通行「……やっぱり何か企ンでやがったのか」

11111号「企んでいるとは人聞きの悪い。ただミサカは対価を頂きたいなぁ、と思っているだけですよ
      とミサカは含み笑いをしながら一方通行に迫ります」ジリジリ

一方通行「対価だァ?」

11111号「そう、対価です。先日このミサカはあなたが研究所に泊まれるように随分骨を折ったんですよ。
      研究員に頼み込んだり、あなたが眠っていた部屋を本来使っていた妹達に場所を移ってもらったり、
      とミサカは自分がいかにあなたの為に働いたのかをアピールします
      働きに見合う報酬を受け取るのは正当な権利でしょう?」

一方通行「チッ、不本意だが世話ンなったのはまァ事実か……報酬って何が欲しいンだよ」
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:56:17.65 ID:AtoXuiFYo


11111号「金くれ、とミサカは単刀直入に要求します」

一方通行「か、金ェ?」

11111号「はい、八兆円くらい、とミサカは具体的な金額を提示します」

一方通行「何だ八兆って!?そンなに出せるわけねェだろ!!」

11111号「いいじゃないですか減るもんじゃなし、とミサカはケチ臭い一方通行に口を尖らせます」ブーブー

一方通行「減るわ!!金ってのは使ったら減るンだよ!!何言ってンだオマエ!?」

11111号「どうせあなたがお金持っててもコーヒー代くらいにしか使わないでしょう?
      このミサカが有効利用してやろうと言うんです、有り難く献上しなさい
      とミサカはずいっと右手を突き出します」

一方通行「ふざけンな!テメエにくれてやるくらいならドブに捨てるわ!!」

11111号「どんな判断だ」

一方通行「分かる人にしか分からないネタはやめろ、対応に困るだろ……」

11111号「あなたのようにお金持ってるくせに使わずに溜め込む輩がこの国の経済を停滞させているんですよ
      あなたは経済の歪みを生み出す元凶です、金持ちはもっとじゃんじゃんお金を使うべきなのです!
      とミサカは持っている者の義務を指摘します」

13557号「見つけたぞ、世界の歪みを!」
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:56:47.55 ID:AtoXuiFYo

一方通行「うるせェ!大体、何でそンなに金が欲しいンだよ!?」

11111号「ぶっちゃけるとあなたが原因なんですけどね、とミサカはそもそも金が必要な理由を押し付けてみます」

一方通行「あァ?」

11111号「えっとですね、まずあなたがこの研究所を一度ぶっ壊したお陰で、研究所は財政難です
      おまけにあなたが全く実験に協力しないため予算も下りません
      とミサカは当研究所の厳しい経営状況を暴露します」

一方通行「ほォ」

11111号「その為ミサカ達に支給される毎月のお小遣いも減る一方なのです、
      とミサカは寂しい懐事情を赤裸々に語ります」

一方通行「つーか研究所から小遣い貰ってたのかよオマエ等」

11111号「更にあなたが研究所の備品を破壊して回るので出費は嵩んでいくのです
      わかりましたか?全部あなたが原因なんですよ、とミサカは事実を突きつけます
      このままでは全妹達が路頭に迷うハメになり兼ねません」

一方通行「そンなに切迫してンのか……」

11111号「はい、特に妹達関連の経費はどんどん削られていますね
      まぁ実験用に大量生産されたのに肝心の実験が全く始まる気配が無いので
      このミサカ達がごく潰し扱いされてしまうのも仕方が無い事なのですが……
      とミサカは自嘲気味の笑みを浮かべます」
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:57:32.31 ID:AtoXuiFYo

一方通行「なるほどなァ……財政難の原因の一端が俺にあることはわかった
      妹達が路頭に迷ったら面倒な事になるってのもわかる。……だが金はやらねェぞ」

11111号「えー、そんな殺生な……見てくださいよ、13557号なんて
      最近ガンプラ買うお金も無いから木を彫って作ってるんですよ?
      とミサカは棚に飾ってある木彫りのガンダムを指差します」

一方通行「それはそれですげェだろ、ガンプラなンぞより数段……
      まァ話は最後まで聞け、オマエに、いや妹達に金渡してもろくな事にならねェのは目に見えてる
      ……だから、現物支給だ。オマエ等が必要なモンをリストアップしろ、
      そうすりゃ暇を見て俺が買いに行ってやるよ」

11111号「何その優しさ、お前本当に一方通行か?とミサカは思わぬ優しさにドン引きします」ウワァ

一方通行「なンで引かれなきゃなンねェンだよ!?
      ……まァあれだ、オマエ等も勝手な都合で作られた上に、今また勝手な都合でごく潰し扱いされてンだろ?
      しかもその原因の大半は俺だ……これでも少しは責任感じてンだよ」ハァ

11111号「やめてください、綺麗な一方通行など誰も望んでいません、とミサカは更に引きます」ウヘェ

一方通行「オマエはマジで失礼の極みだなオイ」
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:58:05.02 ID:AtoXuiFYo

11111号「あなたはもっとこう、あはぎゃは笑いながら妹達を虐げるくらいで丁度いいんですよ
      とミサカはあなたの本来あるべき姿を指し示します」

一方通行「オマエの中の俺像はどうなってンだ」

11111号「外道」

一方通行「あァうン、間違っちゃいねェけど……」

11111号「つーか何一人で大人ぶってんの?つい昨日まで妹達にイヤガラセしまくってたくせに、
      童貞のくせに、とミサカはどれだけ取り繕っても覆せない事実を指摘します」

13557号「ビリー・カタギリ(童貞)がなんですと?」

11111号「あいつは劇場版で童貞捨てただろ、恐らく一生童貞の一方通行とは訳が違います
      とミサカはやればできる男であるビリーとチキンな白モヤシを比較します」

一方通行「オマエ頭下げて援助してもらう立場だってわかってンのか!?金出さねェぞオイ!!」

11111号「く、そうやって弱みに付け込んでこのミサカをどうする気ですか!?
      とミサカは身の危険を感じて身体を隠しながら距離を取ります」

一方通行「とりあえず黙って貰えませンかァ!?」
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:58:51.34 ID:AtoXuiFYo

11111号「ま、童貞のあなたにこのミサカの悩殺ダイナマイトバディは刺激が強すぎるのはわかりますが……
      とミサカは悩ましげなポーズを取りながら童貞坊やに視線を送ります」

一方通行「何がダイナマイトだよこの不発弾が、相変わらずの絶壁平坦二次元幼児体型じゃねェか」

11111号「ロリコンのお前にはストライクだろ?とミサカは童貞ロリコンを蔑んだ目で嘲笑います」フッ

一方通行「もう絶対金出してやらねェ……つーか前にも似たようなやり取りしただろ!!」

11111号「そういえばそうですね、まったくお前は何も成長しねえな、とミサカは溜息を吐きます」ハァ

一方通行「オマエだよこのクソガキが!」


862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 19:59:41.27 ID:AtoXuiFYo


11111号「でまぁ、取り急ぎ必要な物は既にリストアップしていますので、お願いします
      とミサカはリストを差し出します」

一方通行「ン………おい待て女物の服とかぬいぐるみを俺に買いに行かせる気か!?
      そもそもこれのどこが『取り急ぎ必要な物』なンだよ!?」

11111号「また細かいことを愚痴愚痴と……いいじゃないですか、だってミサカの金じゃないし!
      とミサカは財布の紐が硬い一方通行に文句を言います」

一方通行「自分の金じゃないンなら尚更気ィ使え!!つーか常盤台の制服なンざ何処で買うンだよ!?」

11111号「はぁ、童貞に一人で女物の服を買いに行かせるのは流石に酷ですか……
      仕方がありません、このミサカがついていってあげますよ
      とミサカは頼りにならない一方通行を見下します。あぁめんどくさい」ケッ

一方通行「オマエ本当に少しは立場ってモンを……」

11111号「ポチっとな」ポチ


携帯<打ち止めァァ!愛してるぞォォ!!


一方通行「やめろォォォォォォ!!!!」

11111号「立場ってモンがわかりましたか?それでは行きましょう、ジャンジャン金を使ってもらいますよ
      とミサカが笑顔で一方通行に語りかけます」ウケケケ

一方通行「ちくしょおォォォォ……」
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:00:11.77 ID:AtoXuiFYo

―――――――――――――――

―――――――――

――――


―街中


一方通行「でェ、まず何から買うンだよ?」

11111号「そうですね、とりあえず制服からでしょうか、とミサカは提案します」

一方通行「さっきも聞いたが、常盤台の制服なンざ何処で買うンだァ?
      入学式シーズンとかなら業者に紛れて上手いこと誤魔化せばいけるかも知れねェが
      今の時期は常盤台はおろか普通の学生服すら扱ってる店少ねェだろ」

11111号「ご安心を、必要なのはあなたが破いたり染めたりして使い物にならなくなった数着分だけですので
      少量ならアテがあります、とミサカは人差し指を立てます」

一方通行「破いただのなンだの人聞きの悪ィこと言いやがって……」

11111号「破いただろ実際、大勢の前でこのミサカの制服を強引に引っぺがしただろ、
      とミサカは当時のことを思い出して顔を真っ赤にします。イヤン」

一方通行「全く顔色変わってねェし、そもそもありゃ自業自得だろクソボケが」

11111号「万が一自業自得だったとしても女の子の服を大衆の前で剥ぎ取るなんてどうかと思いますよ人として、
      とミサカは目の前の白モヤシに人間失格の烙印を押します」
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:00:55.47 ID:AtoXuiFYo

一方通行「テメエマジでいい加減に……わかった、わかったから携帯出すな、俺が悪かったから」

11111号「はいよくできました。 それでは行きましょうか、とミサカは先導します」

一方通行「だから何処に行くンだよ……」

11111号「ブルセラです」

一方通行「ぶ、ブルセラだァ!?」

11111号「常盤台の制服って高く売れるんですよ、とミサカは真顔で受け答えします」

一方通行「売った事あンのかよ!?」

11111号「ミサカが売り、あなたが買い戻す。これでミサカの懐は暖まり、制服も帰ってきます
      錬金術の完成ですね、とミサカは笑顔で親指を立てます」グッ

一方通行「何が錬金術だ!?俺の金が中間搾取で減りまくるわ!!
      つーか制服買わなきゃいけなくなった理由ってオマエがブルセラに売りさばいたからだろ!?
      よく考えたら俺がダメにした制服って二着だけじゃねェか!!」

11111号「な、自分がやってきた事を棚上げして何を!とミサカは痛い所をついてきた一方通行に顔を顰めます」

一方通行「やっぱ痛ェ所なのかよ!マジで頭腐ってンだろオマエ!」
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:01:23.13 ID:AtoXuiFYo

11111号「資金難で仕方がなかったんですよ、決してこのミサカが私利私欲のために行ったわけでは……」


「あれ、あんた達何やってんの?」


一方通行「あァ?……まァた面倒なヤツが出てきやがった」

11111号「おやお姉様御機嫌よう、とミサカはぺこりと頭を下げ挨拶をします」

御坂「やっほー、って面倒なヤツってどういうことよ!?」

一方通行「そういう反応が既にめンどくせェンだよ……」

11111号「大丈夫ですよお姉様、面倒な女にも一定の需要はあるはずですから、
      とミサカは目を反らしながら面倒なお姉様を慰めます」

御坂「面倒面倒言うな!!アンタ、検体番号何番よ!?」

一方通行「あー、こいつは……」


11111号(シッ、一方通行黙ってください)ヒソヒソ

一方通行(あァ?なンでだよ)ヒソヒソ
866 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:01:56.44 ID:AtoXuiFYo

11111号(お姉様はまだこの前の『笑ってはいけない〜』を根に持っている可能性があります
      ここでこのミサカの番号を漏らすと更に面倒なことになる恐れが……)

一方通行(ン、確かになァ……いや、だがここでオマエを差し出すのも面白そうだ)ケケケ

11111号(まぁ構いませんけど、その場合あなたも多分共犯者扱いされることになりますよ?
      とミサカは濡れ衣を着せられるのが大っ嫌いな一方通行の感情を煽ってみます
      ていうか検体番号バラされてお姉様に問い詰められたらあなたに責任転嫁しますしー?)クスクス

一方通行(て、テメエ……)


御坂「……?良く分からないけど随分仲良さそうねアンタ等」

一方通行「目ェ腐ってンのか?どう見りゃ仲が良いように……」

11111号「そりゃもう、ミサカは愛されてますから、
      とミサカはこみ上げてくる吐き気を堪えつつ話題を転換します」

一方通行「えェー……」

御坂「あ、愛ぃ!?ちょっと一方通行!アンタなに私の可愛い妹を誑かしてんのよ!?」

一方通行「信じンのかよ……」

11111号「ご心配なさらないでくださいお姉様、このミサカは望んで一方通行とデートを……
      うぉえっぷ……うく、もう限界です……」グハッ

御坂「ちょっとどうしたの!?」

11111号「うぉぇ……『一方通行』と『デート』という単語が合わさり拒絶反応を……」

一方通行(自分で言ってて気持ち悪くなってやがる、ざまァ)
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:02:29.76 ID:AtoXuiFYo

御坂「な、何言ってるかよくわかんないけど大丈夫なわけ?」


11111号「ハァ、ハァ…………ミサカのお腹の中に新しい生命が……」ハァハァ


御坂「つわり!?つわりだったのそれ!?」

一方通行「そう来たかァァァァ!!」

御坂「だだだ、誰が父親なの!?……ま、まさかアンタ」

一方通行「俺を見るな!無実だ!!つーかそいつの中には誰もいねェよ!!」


11111号「きっと生まれてくる子供は父親に似て色白で中性的な顔立ちをした……ッ」


御坂「一方通行ァァァァァァ!!!!」

一方通行「ふざけンなァァァァァァ!!!!」

御坂「なぁにが『無実』なのよ!?よくわかったわ!!アンタは世界中の女の敵よ!!」

一方通行「俺の話聞いてくれるヤツはいねェのかよォォォォォ!!!」
868 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:02:55.25 ID:AtoXuiFYo

11111号「日頃の行いってやつですね、とミサカはへらへら笑います」

一方通行「お、おォ見ろ超電磁砲、アイツあンなに元気だぞ、さっきまでのが演技だってわかンだろ!!」

御坂「そ、そう言われてみれば……」

一方通行「わかってくれたか……」ホッ


11111号「あ、今蹴った……とミサカは愛しげに自分のお腹を擦ります」ウフフ


御坂「」

一方通行「テメエはァァァァァ!!!!!」

御坂「……」

一方通行「おい超電磁砲、落ち着け、落ち着いて俺の話を……」

御坂「……」

一方通行「超電磁砲……?」

11111号「お姉様……?」


御坂「……」


一方通行「し、死ンでる……」

11111号「あっちゃー、ショックが強すぎましたか、とミサカは自分の額をぺちんと叩きます」アチャー
869 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:03:41.18 ID:AtoXuiFYo

一方通行「やってる場合か!息してねェぞコイツ!?つーか前もあったよなこういうこと!!」

11111号「これはいけません、一方通行、心臓マッサージを施してください
      とミサカはお姉様の薄い胸を指差します」

一方通行「よ、よし……って誰がやるか!!どうせオマエ俺が心臓マッサージしてるところ写真撮って
      『一方通行がお姉様の胸を揉みしだいてる!』とかほざくンだろうが!!」

11111号「邪推は止めてください!冗談を言ってる場合じゃないことがわからないんですか!?
      とミサカは携帯カメラを起動しながら憤慨します」

一方通行「説得力ゼロじゃねェか!オマエがやれよオマエが!!」

11111号「えぇいこの際人工呼吸でも構いません、早くお姉様を助けてあげてください!
      とミサカはムービー撮影をしながら涙ながらに懇願します」

一方通行「尚更やらねェよ!!つーかすっげェ笑ってるよなオマエ!
      涙なンざ一筋たりとも流れちゃいねェよなァァ!!!」

11111号「このミサカとしたことが目薬を忘れてしまうとは、何たる不覚!
      とミサカは……ハッ、こ、この気配は……」ピキーン

一方通行「あン?」

11111号「ヤツが……ヤツが来る!!とミサカは脱兎の如く逃げ出します
      後は任せました一方通行!!」ダッ
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:04:40.33 ID:AtoXuiFYo

一方通行「あ!お、おい!?…………なンだってンだ?……ン?」


オネエェェェサマァァァァ!!


一方通行「この地を揺るがすようなババア声は……まさか………」


白井「お姉様ァァァァァァ!!!!ご無事ですかァァァァァァァ!!!!」ドドドドドド


一方通行「やっぱ白黒かよめンどくせェ……」ガクッ

白井「第一位様、これはどういうことですの!?お姉様の心臓が可憐に止まってしまっているではありませんか!!」

一方通行「いや俺のせいじゃねェからそれ」


白井「あぁおいたわしやお姉様……ですが死んだように固まっているお姉様も素敵ですの……」ウットリ

一方通行「早く蘇生しねェと死ンだようにじゃなくて本当に死ンじまうぞ」

白井「ハッ、そうでした!こ、こういう時はマウストゥマウスですのよね!?」

一方通行「あン?……好きにすればいいンじゃねェか?」
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:05:13.21 ID:AtoXuiFYo

白井「人命救助の為ですの、他ならぬお姉様の為ですの、疚しい気持ちなど一切ありませんの!」

一方通行「ですのですのうるせェ、やるならさっさとやれ」

白井「うひょう!第一位様からのお墨付きですの!!それでは白井黒子、行かせて頂きますの!!!」


白井「ん……」ググッ



ズキュゥゥゥン!!





一方通行「うわァ汚ェ……」


872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:05:42.07 ID:AtoXuiFYo

白井「ぷっはあぁぁ!!うんめええぇぇぇ!!!」ジュルル

御坂「」

一方通行「俺が言うのもなンだが、オマエは本当に人として最低だなァ……」

白井「ジャッジメントとして人命救助を行ったまでですの(キリッ」

一方通行「最悪な感想漏らしてたじゃねェか……で、ちゃンと酸素送り込ンだのかァ?」

白井「それはもう、舌と一緒に」

一方通行「その報告はマジでいらねェ」

白井「お姉様の心臓、再起動を確認!」モミモミ

一方通行「……本当に確認してるだけなのかも知れねェが、オマエが絡むと全部汚く見えちまうな」

白井「しかし意識は戻りませんの……大丈夫でしょうか……」

御坂「」

一方通行「別の意味で死ンだンじゃねェか?」
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:06:16.40 ID:AtoXuiFYo

白井「むぅ、心臓が止まっていたせいかお姉様の体温が異常に低いですの、このままでは……」

一方通行(あ、何考えてっか読めた)

白井「こうなったら仕方がありませんの!黒子の素肌で暖めて……」

一方通行「言うと思ったわ!間違ってもこンな街中で脱ぐンじゃねェぞ!?」

白井「し、しかし事態は一刻を争うんですのよ!?」

一方通行「あァー……あっちの方に人気の無い公園があっからそこまで我慢しろ、な?
      ここで始めても誰かに邪魔されるのがオチだろ」

白井「わ、わかりましたの!第一位様、何から何まで感謝いたします……さ、お姉様行きましょう」ゲヘヘ

御坂「」ズルズル


一方通行(達者でな、超電磁砲……もし今度会うことがあったらゲコ太のぬいぐるみくれェ奢ってやるよ……)

874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/11(月) 20:07:05.53 ID:AtoXuiFYo


一方通行「……おい11111号、そろそろ出てきやがれ」

11111号「おや、バレていましたか、とミサカはペロッと舌を出しながら街影から現れます
      つーかお前ひどすぎじゃね?お姉様かわいそ過ぎるだろ、止めろよ……」

一方通行「即行で逃げ出したヤツが何言ってンだ……それより制服の件だが、
      ブルセラなンぞに行くよりいい方法思いついたぞ」

11111号「ほう、窺いましょう、とミサカはどうせろくでもない意見だろうと思いながらも耳を傾けます」

一方通行「いいか、超電磁砲はしばらく寮に戻らねェ、だからオマエがアイツの振りして寮に侵入しろ
      そンで超電磁砲の制服の予備を根こそぎ盗ンで来い、足りなきゃ白黒のもだ」

11111号「おぉぉ、なんという腐りきった案……あれほどの目に会わせながら更にお姉様に鞭を振るいますか
      とミサカは一方通行の外道っぷりに震えます」

一方通行「超電磁砲があンな目に会ったのはオマエのせいだろ……で、この案は不満かァ?」

11111号「いえ、とてもミサカ好みです、とミサカは笑顔で頷きます」ニヤ

一方通行「だろうな……うし、じゃァ決まりだ、行け」

11111号「イエッサー、とミサカは外道モヤシに向かって敬礼します
      あ、終わったら連絡しますね、制服以外にも買わなければならないものがあるので」

一方通行「チッ、仕方ねェな……待っててやるから急げよ」

11111号「はいはい、それではちょっと一っ走り行って来ます、とミサカは出発します
      ジュースでも用意して待ってろよモヤシ野郎」タッタッタ

一方通行「誰が用意するかクソが!!」



一方通行「……え、この話続くの?」


875 :>>1 :2011/04/11(月) 20:08:40.07 ID:AtoXuiFYo
本日分終了、まさかの次回に続く!



※白井さんは人命救助に命をかける素敵なジャッジメントです

わかったか?わかったら復唱しろお前ら!
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/04/11(月) 20:13:09.60 ID:BsYGwYFo0
白井さんは人命救助に命をかける素敵なジャッジメントですの

877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/11(月) 20:15:01.91 ID:EbgZxIfTo
わかったか?わかったら復唱しろお前ら!
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/04/11(月) 20:19:23.99 ID:5Aubu3nm0
白井さんは人命救助に命をかける素敵なジャッジメントです

きっと盗んだ制服をセロリが着てくれると信じてるよ
セロリたんは可愛いなぁ……
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/11(月) 20:24:11.37 ID:2RGd0vNT0
白井さんは人命救助に命をかける素敵なジャッジメントですの!

だからジョニーさんディスってんじゃねーぞ13577号、と罵りたい所だが
狂四郎に免じて今回は許してやる
880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/04/11(月) 20:40:58.72 ID:tXr4cmjjo
白井さんは人命救助に命をかける素敵なジャッジメントです

ちょっと、そのブルセラショップの住所教えてもらおうか。
通販もありますか?
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/11(月) 20:49:16.15 ID:SL02oFWDO
白井さんは人命救助に命をかける素敵なジャッジメントですの!


11111号さんの着た制服が買えるんですね!?
と思ったけど11111号の性格から察するに、絶対自分の制服は売ってないよな…
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(滋賀県) [sage]:2011/04/11(月) 20:51:39.06 ID:fg32Ohuco
※白井さんは人命救助に命をかける素敵なパンダです
883 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/11(月) 20:52:42.10 ID:4jEo7kfao
白井さんは変態行為に命をかける素敵なジャッジメントですの!

しかし本当にこの一方さんは11111号に対して弱いなww
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/11(月) 21:42:06.37 ID:D42sAI9+0
白井さんは人命救助に理性を捨てる素敵なジャッジメントですの

ライデン専用ザクもユウ・カジマのBDVも大好きです
でも最近はエクストリームガンダムも気になります
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/04/11(月) 21:48:40.22 ID:JhwFggOI0
白井さんは人命救助に命をかける素敵なジャッジメントですの!

あれ?一方通行って口説くことに関して開き直らなかったっけ?
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/11(月) 21:58:50.93 ID:SL02oFWDO
流石に幼女への告白をリピートされるのはダメージでかいんじゃね?
887 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/04/11(月) 22:41:28.24 ID:viis5+LBo
白井さんはお姉様に命をかける素敵なジャッジメントです


打ち止めァァ!愛してるぞォォ!!
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/04/12(火) 02:07:11.23 ID:3QJbLyAAO
白井さんは変態行為に理性を捨てる素敵なパンダです。
889 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/12(火) 02:58:38.33 ID:6vXPTtSco
白井さんは変態行為に変態をかける変態な変態淑女ですの


13577号ってガンダムならみんな好きなんだろうな
一番好感が持てるタイプのガノダだ
890 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/12(火) 09:34:27.32 ID:p+uc5LE/o
>>889
好きか嫌いかじゃなくて好きか大好きか何だろうな喧嘩になる確立がスゲー低いから確かに良い
891 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/12(火) 22:35:29.85 ID:ZmBSfF0X0
一人大声でガンプラ遊びする女の子とか可愛過ぎるだろ・・・
名前が混線しまくってるけど13557号と13577号どっちが正解なんですか?
まさか実は二人居たとかいうオチは無いですよね
892 :>>1 [sage]:2011/04/12(火) 22:41:14.38 ID:+k8/x3x9o
>>891

>名前が混線しまくってる

そんなバカな、と見直してみる

本当に混じってることを確認する

やっべえどうしよう


文脈効果というものを知ってるか?
人は多少間違った言葉でも前後の文脈から別な方向へ理解し、本来の意味を補完できるのだ


うん、ただのミスだこの野郎
実際は13577号ちゃん一人です
893 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/04/12(火) 22:45:41.85 ID:u4dofcw9o
勝手に脳内変換で13577号のみにしてた・・・よく気がついたな・・・
894 :>>1 [sage]:2011/04/12(火) 22:48:06.06 ID:+k8/x3x9o
>>893
そう、それこそが文脈効果だ!
君は今心理学の一端に触れているのだ!

こんなの気付く奴の方がおかしいんだよちくしょう!


ごめんね?もうミスしないように気をつけるからね?
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(滋賀県) [sage]:2011/04/12(火) 23:04:21.02 ID:QnrTwiYXo
ごめんですんだら一方さんはいらない子
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/12(火) 23:13:21.52 ID:6Ql4t2vI0
>>895
たしかに原作一方さんはごめんですまないことやらかして、口で言わずに体張って頑張ってる痛々しさがいいよな
897 :>>1 [sage]:2011/04/12(火) 23:29:57.55 ID:+k8/x3x9o

その頃の13577号さん

13577号「反射と思考の融合……それこそが、妹達のあるべき姿だぁ!!」

00001号「ちょっと何を言ってるかわからないです、とミサカは妙なことを口走っている13577号に戦慄します」



というわけで本日分の投下をしていこう
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:30:38.65 ID:+k8/x3x9o


一方通行「……連絡こねェな」

 ブラブラと街を歩き、11111号からの連絡待ちをしている一方通行であったが、
彼女と別れてから早2時間、待てど暮らせど連絡はこない。
我慢弱く落ち着きの無い彼の堪忍袋はもはや限界寸前である。

一方通行(あのバカなンかヘマやりやがったか?いや、アイツに限ってそンなことは……あ、)

一方通行「そういや携帯の電池切れてたンだった、そりゃ連絡ねェわ」

 連絡が来ない原因に思い至り、一方通行は笑いながら、あちゃー、と額を押さえる。
とはいえ携帯を充電する暇も無く研究所から引っ張り出されたのだから仕方が無い。
連絡の取りようもないしもういいか、と彼はあっさり約束を反故にする姿勢を見せ、
研究所に帰るべくさっさと移動を始めた。

一方通行(まァ丁度いいか、めンどくせェし、これ以上買い物続けてると更にめンどくせェ事になりそうだし)

 そんな漠然とした不安を感じながら、一方通行は足を速める。
普段なら知り合いに遭遇するのは大歓迎、遭遇した端からイヤガラセを仕掛けてやる、というスタンスの彼だが、
どうにも今日はイマイチ気乗りしない。先日の疲れが残っている為か、はたまた朝から11111号に振り回された為か……
大人の話をするとイヤガラセのネタが切れているだけなのだがそれは秘密である。
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:31:06.20 ID:+k8/x3x9o

一方通行(とにかく、なァンかイヤな予感がすンだよなァ……)

 能力、演算力、そのどちらを取っても一方通行は間違いなく学園都市の頂点である。
しかし彼は自分の能力を過信しない、妄信しない、自分が最強であることは自覚していても
自分の能力が決して万能ではないということをよく知っている。

 最強ではあるが万能ではない第一位。周りから狙われる立場を長年続けてきた彼は、
それ故周囲に意識を張り巡らせ迫り来る敵意や危険をある程度事前に察知する術を覚えていた。
今感じている「イヤな予感」もその経験と危険察知能力から来る物であり、ただの当てずっぽうというわけではない。

一方通行(こンな時は引き篭もるに限る……げぇ!)

 研究所はもう目と鼻の先だというのに、一方通行の足はそこで止まってしまう。
研究所へと続く一本道、その中ほどに、腕を組み仁王立ちをしている11111号がいたのだ。
恐らく彼女は連絡が取れないので、一方通行が研究所に戻ってくることを見越して待ち伏せをしていたのだろう。

11111号「よう、遅かったな白モヤシ、とミサカは携帯をぶっちされた事に割りとマジで腹を立てます」

一方通行「悪ィ、電池切れてたンだよ……で、更に悪ィンだが、買い物は後日にしてもらえねェか?
      イヤな予感がしてならねェ」
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:31:48.85 ID:+k8/x3x9o

11111号「こんな可愛い女の子を散々待たせた挙句そんな言い訳が通るとでも思ってんですか?
      とミサカは腕組をしたまま顔を顰めます
      ほら行きますよ、お詫びにスイーツ(笑)の一つでも奢ってもらわねば気が済みません」

一方通行「待て、マジでイヤな予感がすンだよ」

11111号「むしろあなたがイヤな目に会ってる所を見たいので行きましょう、是非、とミサカは目を輝かせます」

一方通行「ふざけンな!!梃子でも動かねェぞ!!だいたい誰の金だと……」

11111号「あまりこう言う手段を使うのは好きじゃないんですが、あなたはもっと自分の立場をですね……
      とミサカは溜息を吐きながら懐から携帯を取り出し……」

一方通行「あァァァァ!!わかったよクソ!行きゃいいンだろ行きゃァ!!ヤケだちくしょうが!!!」

11111号「はい、それではまずスイーツ(笑)を奢ってください、とミサカはるんるん気分で先行します」

一方通行「クソ、弱み握られ過ぎだろ俺……なにやってンだ……」

901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:32:27.77 ID:+k8/x3x9o

―再び街中


一方通行「こうなったらさっさと終わらせてさっさと帰ンぞ、オマエは何が食いてェンだ?」

11111号「パフェとかクレープは食べ飽きているので和系スイーツが食べたいです、
      とミサカは自分の希望を端的に伝えます」

一方通行「食べ飽きてる?オマエ等金欠なンじゃなかったのかァ?」

11111号「そこはあれです、ブルセラに(他の個体の)制服売った金とかで……」

一方通行「思いっきり私利私欲の為に使ってンじゃねェか!?」

11111号「細かいことは気にしなさんな、突き詰めれば人間生きようとする意志すら私利私欲ではありませんか
      とミサカは目を反らしながらわけのわからない理論を展開して言い逃れをします」

一方通行「もういい、オマエにはつっこみきれねェよ……」ハァ

11111号「やだ、このミサカに何をつっこむ気!?とミサカは童貞が高じて暴走しそうな一方通行から距離を取ります」キャッ

一方通行「マジで鉄パイプでもなンでも使って全部の穴塞いでやろうか」

11111号「穴の位置も知らない童貞が出来もしないことを……おや、あれは何でしょう?
      とミサカは前方の屋台を指差して首を傾げます」
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:33:10.16 ID:+k8/x3x9o

一方通行「あァ?……タイヤキ屋か、丁度いい、あれでいいだろ」

11111号「たいやき?何ですかそれ、甘いんですか?タイなのに?とミサカは無知な天然娘っぷりをアピールしてみます」

一方通行「鯛の形した粉モノの菓子だよ、中に餡子とかが詰まってンだ」

11111号「うぐぅ」

一方通行「知ってンだろオマエ!?」

11111号「いえいえ全く全然これっぽっちも知りません、とミサカは首をブンブン振って否定します
      ですが手軽そうですし面白そうですね、あれにしましょう」

一方通行「ンじゃ待ってろ、買ってきてやっから」

11111号「おや優しいですね、可愛い女の子をエスコートしているという自覚が出てきましたか?
      とミサカは徐々に女慣れしていく一方通行を複雑な心境で見守ります
      ……お前は一生童貞でいろよ?その方が面白いんだから」

一方通行「死ね」



―――――――――――――――

―――――――――

――――

903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:34:10.27 ID:+k8/x3x9o


<ケッキョク、アリガトウゴザイマシタッテワケヨー


一方通行「ほら、買って来てやったぞ」ヒョイ

11111号「おぉっと、ありがとうございます、とミサカは素直にお礼を言います」パサッ

 屋台で数匹のタイヤキを買ってきた一方通行は、タイヤキの入った紙袋をそのまま11111号に放り投げる。
11111号は待ってましたと言わんばかりの表情でそれをキャッチすると、すぐにガサガサと紙袋を開き、
目を輝かせて袋の中を覗くと、やがて一匹のタイヤキを取り出した。


11111号「おお、これがタイヤキ……なるほど鯛の形をして……待て、これ鯛か?何か鯖っぽい形してね?
      とミサカは未知との遭遇に心躍らせながらも形状に疑問を持ちます
      ……どうしました一方通行、そんなに首を傾げて」

一方通行「いや、あのタイヤキ売ってた女どっかで見たことある気がしてな……
      まァせっかく買って来てやったンだ、冷めねェ内にさっさと食えよ」ククク

11111号「言われずともです、それでは早速一匹、とミサカは愛らしいタイ(仮)ヤキさんを頭から……」アーン


 余談ではあるが、近年はタイヤキの中に餡子以外にも様々なものを入れて販売している所が多い。
白餡やチョコレート、カスタードなどに始まり、チーズやタマゴ、
果てはツナサラダやポテトサラダを入れている物まで存在する。

 一般の常識的なお店ですらそのようなキワモノを置いているのだ、
怪しげな食品蔓延るここ学園都市においては言わずもがな、
未知の食品を混入されたタイヤキが実験的に販売されていても不思議ではない。

 嬉しそうに大口を開け、今まさにタイヤキに齧り付こうとしている11111号を
一方通行は満面の悪意ある笑みで見つめている。中に何が入っているのかは推して知るべしというものだ。
904 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:34:44.06 ID:+k8/x3x9o


「そこまでです!」

11111号「ん?」

一方通行「あァ?」

「……とミサカは良い所で邪魔に入ってみます」

一方通行「えェー……」

 突如割って入った妹達の一人に、一方通行はあからさまな落胆の声を上げる。
あと一歩で彼の罠に嵌るところだった11111号が彼女に反応してタイヤキに噛り付くのをやめてしまったからだ。
他方、11111号もタイヤキとの接触を邪魔され、不満気な顔をしながら唐突に現れた個体を眺めていた。
割って入ってきたその個体も何故か不機嫌な顔をしながら11111号を睨みつけている。
一体何者なのだろうか?

11111号「……なんだ変態じゃないですか、いったい何しに来たんです?
      とミサカはタイヤキとの邂逅を邪魔され不機嫌に尋ねます」

20000号「何しに?じゃねえ!このミサカがいない隙にセロリたんを研究所に連れ込んで
      挙句の果てにはデートだと!?和スイーツを奢ってもらうだと!?羨ましすぎです、変わってください、
      とミサカは土下座する勢いで頭を下げて頼み込みます」

11111号「いや、お前に買い物任せたらろくな事にならねぇから、とミサカは手をパタパタ振って拒否します」

20000号「ちくしょうまたかよ!また独り占めかよ!とミサカは血の涙を……
      いや待てよ、寝取られプレイってのも悪くないな……とミサカは……」フム

一方通行「……コイツは」

11111号「説明するのもめんどいから気にすんな、とミサカはバッサリ切り捨てます」
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:35:11.67 ID:+k8/x3x9o

20000号「あ、はじめまして一方通行、ミサカは検体番号20000の個体です
      とミサカは頬を赤く染めながら笑顔で握手を求めます」

一方通行「いやァ、そンな目の前で散々嘗め回された手ェ差し出されても対応に困るンですけどォ……」

20000号「く、生のセロリたんは一味違うぜ!とミサカは完璧な計画が失敗したことに歯軋りしながらも
      生セロリたんのゴミを見るような蔑む目でお腹が一杯に……」

一方通行「……」

11111号「気にしたら負けです、白井黒子みたいなもんですよ、
      とミサカは目の前の変態と遠いところにいる変態を比較して溜息を吐きます」ハァ

 肌を上気させ、くねくねと道のど真ん中で悶える20000号にドン引きしつつ、
一方通行と11111号は気付かれないように徐々に後ずさる。
ある程度距離を取り、「そろそろ一気に走って逃げようか」と目で会話していたところで
しかしふと顔を上げた20000号に気付かれてしまい、その計画は破綻してしまう。

20000号「あぁ!いつの間にそんな遠くに!とミサカはダッシュで二人に駆け寄ります」

一方通行「げっ」

11111号「しまった、とミサカは頭を抱えます」

20000号「この気持ち、まさしく愛だ!とミサカは声高に宣言します」

一方通行「……妹達全体で流行ってンのか?ガンダム」

11111号「前にも言いましたが、屋内で時間潰せる物に流れていく傾向にありますからね、
      とミサカは溜息混じりに肯定します。
      しかしこのままでは買い物に行けませんね、仕方がありません……20000号!!」

20000号「はい!?」
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:35:45.28 ID:+k8/x3x9o

11111号「一方通行の買ってきたタイヤキです、ありがたく受け取りなさい!
      とミサカは一匹のタイヤキを空中にブン投げます」ブン

20000号「アオーン!!とミサカは天高く放られたタイヤキを口でダイビングキャッチ(カチッ)……カチ?」

 11111号の投げたタイヤキをまるで犬のように見事口で捕まえた20000号だったが、
その中から聞こえてきた「カチッ」というまるで何かのスイッチを押したような、
或いは手榴弾の安全ピンを抜いたような不可思議な機械音に首を傾げる。
しかし彼女がその音の正体に気付くことはついになかった。
 


ドゴォォォォォン!!!

20000号「うぼぁぁぁぁぁ!!!」



一方通行「うおォ!?」

11111号「タイヤキが爆発した!?とミサカは時間稼ぎのつもりだったタイヤキの思わぬ成果に驚愕します
      つーかあれ何?オマエ何したの?このミサカに何食わせるつもりだったわけ?」

一方通行「……『実験中・弾ける爆弾味』とか書いてるやつ買って見たンだが、まさか本当に爆発するとはなァ……」

11111号「んなもん買うなよ、とミサカは呆れ顔でつっこみを入れます
      ……ということは残りのタイヤキさんも、まさか」

一方通行「いや、他のは普通の餡子入りだから安心して食え」
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:36:33.69 ID:+k8/x3x9o

11111号「信じられるわけねぇだろ、とミサカは残りのタイヤキを爆死した20000号に御供えします」

一方通行「チッ」

11111号「露骨に舌打ちしてんじゃねえぞ白モヤシが」

一方通行「つーか大丈夫なのかよそいつは」

11111号「変態と呼ばれる人種の生命力はよくご存知でしょう?すぐ回復しますよ
      とミサカは20000号を足蹴にしながらタイヤキを食べそびれたことにガックリ項垂れます」

一方通行「なンならまた買ってやろうかァ?」ケケケ

11111号「お前は信用できねえし20000号はいつ復活するかわかんねえし、そんな状況で頼めるわけねえだろ
      とミサカは当然の判断を下します
      しかしタイヤキには爆発物が入っていることがあるんですね、ちぃ おぼえた」

一方通行「ちぃはオマエみたいに黒くねェ。つーか分かる人絶対少ねェからそれ!」

11111号「まぁ20000号が復活する前に買い物を済ませてしまいましょうか
      スイーツ(笑)はその後に今の分も含めてたっぷり奢っていただきましょう
      とミサカは今後のプランを決定します」
908 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:37:09.14 ID:+k8/x3x9o

一方通行「クソ、オマエが大人しく爆死してりゃよかったのによォ……
      でェ、今から何買いに行くンだ?」

11111号「とりあえず電化製品ですね、冷暖房に冷蔵庫、テレビ辺りが度重なる酷使により限界を迎えています
      とミサカはこの機会に最新鋭のくっそ高いヤツを手に入れる算段をします」

一方通行「待て、電化製品はイヤな予感がするからやめろ、つーか冷蔵庫の時点で絶対アイツが出てくるだろ」

11111号「あー、まず間違いなく出てくるでしょうねぇ、とミサカは肯定します
      いいではありませんか、あんなホストモドキの何をそんなに恐れることがあるのです?」

一方通行「そりゃそうなンだが……」

11111号「ほら行きますよ、とミサカは一方通行を手招きしながら先導します」

一方通行「……大丈夫だよな、元に戻したし」


―――――――――――――――

―――――――――

――――

909 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/04/12(火) 23:37:46.65 ID:wYRoOi0n0
20000号ェ…
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:37:55.46 ID:+k8/x3x9o

―とあるデパート、電化製品売り場


一方通行「エアコンも買ったし3Dテレビも買った、後は冷蔵庫だが……おい、良さそうなのはあったかァ?」

11111号「えぇ、このマッサージチェアとか最高です、
      とミサカは最新のリラックスマッサージチェアに身を埋めながら…おぉぉぉ……」ウィンウィン

一方通行「まともに探せやァァァァ!!めンどくせェイベント起きる前に買って帰ンぞ!」

11111号「いやいやこれ本当に凄いんですよ、もう骨抜きです、
      とミサカは適度な痛みに身をよじりながら快楽の声を漏らします。むふぅ……」

一方通行「うっぜェ……探す気ねェなら先に帰っちまうぞ」

11111号「もしかしてこのミサカの喘ぎ声で熱膨張しちゃいました?早く帰ってクールダウンしたいと?
      とミサカは若干前屈みになっている一方通行をニヤニヤ笑いながら見つめます」

一方通行「呆れて項垂れてるンですゥ!!誤解を招くような発言は謹ンでくださァい!!」

11111号「ま、女性に免疫の無い童貞のあなたが、アフン、このミサカの、ンッ、
      蠱惑的なボイスに、アン、耐えられるはずもありませんか、とミサカは喘ぎながら、アッア」

一方通行「棒読みで喘がれてもこれっぽっちもエロス感じねェよ、むしろ反応に困るわ」

11111号「エロスて(笑)」

一方通行「愉快なオブジェにされてェのかオマエ、つーか急がねェとそろそろマジで……」
911 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:38:41.89 ID:+k8/x3x9o


「よう、奇遇だな一方通行」


一方通行「来ちまったよ……」ハァ

11111号「来てしまいましたねぇ、とミサカはケタケタ笑いながら
      一方通行に声をかけている小汚いイケメンに目を向けます」

「溜息吐いたり暴言吐いたりいきなり随分なご挨拶だなおい!?まとめて愉快な死体にされてえのか!?」

一方通行「いやもうホントうざいンで帰ってもらえませンか、垣根くゥン……」

垣根「ふざけたこと言ってんじゃねえぞクソモヤシ、そもそも俺がここにいるのはテメエのせいだってのに……」

一方通行「あァ?何ほざいてンだこのメルヘン脳」

垣根「テメエが!!昨日まぁた俺ん家の冷蔵庫を帝凍庫クンに改造しやがったから買いに来たんだよ!!!」

一方通行「そういやそンなこともやったなァ、昨日……忘れてたわ」

垣根「ナメてやがるな。よほど愉快な死体になりてえと……」

11111号「お、おぉぉぉぉ!今までで一番の快感がぁぁぁ……
      とミサカはわざとらしく声を上げていとくんのキメ台詞を妨害してみます」

垣根「……ちくしょう、アイツいつぞやの企画のクソったれクローンだな?」
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:39:28.38 ID:+k8/x3x9o

一方通行「お、流石に分かるか。まァそういうこったから絡ンでもろくな事になンねェぞ。ほら行った行った」シッシ

垣根「バカが、アイツにゃ恨みがあるんだ、この機会に晴らさせてもらうぜ!!」

11111号「キャー一方通行助けてー、とミサカはマッサージチェアにかかったまま一方通行に助けを求めます」

垣根「……まさか邪魔するんじゃねえだろうな、一方通行」

一方通行「いやしねェよ、別に助ける義理も義務もねェしむしろ清々するし」

垣根「だとよ、残念だったなクローン!テメエはここまでだ!!」ヒャハハ

11111号「なんとまぁ頼りないモヤシでしょうか、とミサカは懐から携帯を取り出し……」

一方通行「垣根ェ!!コイツには指一本触れさせねェぞォ!!こっから先は一方通行だァ!!!」

垣根「突然何言ってんのオマエ!?」

11111号「きゃー頑張ってー、とミサカは棒読みで黄色い声援を送ります」

一方通行「ちくしょう……」ギリギリ

垣根(目から血が滲んでやがる……)
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:40:36.02 ID:+k8/x3x9o

11111号「あ、やべ手が滑った、とミサカは誤って携帯の再生ボタンを押してしまいます。ポチっとな」

一方通行「うおォォォォォい!!!!」


携帯<百合子でェす♪


11111号「やべ、再生する奴間違えた」

一方通行(せ、セーフか……あれならいくら流れても俺だとはわからねェだろ……)

垣根「何だクローン、オマエも百合子ちゃんのファンなのか」

11111号「えっ」

一方通行「えっ」

垣根「じゃあ俺たちは同士じゃねえか。悪かったな殺そうとして」ハッハッハ

11111号「え、あ、はぁ……百合子ちゃん好きなんですか?とミサカは顔を引き攣らせながら垣根帝督に尋ねます」

垣根「勿論だ!百合子ちゃんファンクラブの会員番号2、垣根帝督とは俺のことよ!!」バァーン

一方通行「」
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:41:11.81 ID:+k8/x3x9o

11111号「うわぁ……とミサカは言葉を失いつつ一方通行に視線を送ります」チラッ

一方通行「こっち見ないでくれ、頼むから……」

垣根「?……ちなみに会員番号1番にしてファンクラブ創設者はアレイスターの野郎だぜ」

一方通行「アレイスタアアアァァァァァァァ!!!!!!」

垣根「な、何で突然キレてんだ!?」

11111号「色々あるんですよ、色々とね……とミサカは居た堪れなくて目を背けます」


―――――――――――――――

―――――――――

――――

915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:41:56.90 ID:+k8/x3x9o

『百合子でェす♪』

「ふむ、やはり良いなこの声は……心が洗われるようだ」

 窓の無いビル、光すら届かぬ学園都市の最深部で、ビーカーに入った一人の人間が
萌えボイスに感嘆の声を漏らしていた。液体で満たされたビーカーに逆さまに浮いているその人間は
男にも女にも、子供にも老人にも、聖人にも囚人にも見え……

「見えないな、少なくとも私には……」

「エイワス、そのつっこみはもう散々されたから飽きてしまったよ」

 なんとも形容しがたい表情でビーカー内の人間を見つめる、人でも天使でもない存在―エイワス。
その彼(便宜上『彼』と表記させてもらう)からのつっこみに、
ビーカー内の人間―アレイスター・クロウリーは溜息交じりに答えた。
実際、同じつっこみを三度も受ければ飽きてしまうのも仕方の無いことだろう。

「それは失礼した。……だがねアレイスター、私には理解できないのだよ」

「何がだね?」

「先程の声、あれの主が学園都市の第一位、一方通行のものだと君は知っているのだろう?」

「勿論だとも」

916 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:42:34.79 ID:+k8/x3x9o

「それが、だよ。君と彼は同性のはずだ、それなのに何故そこまで彼に入れ込む?
彼がいくら愛らしい声を発しようが彼の性別は変えようが無い、君とて性別の壁は乗り越えられまい?」

「フフ、随分とまぁ常識的な事を言うのだな、エイワス」

「なに?」

「彼は男だ、その事実は変えようが無い。だがね、エイワス」

「?」

「だからこそ、良いのだよ」

「……ほう?」

「エイワス、あなたは『こんな可愛い子が女の子のはずがない』という言葉を知っているか?」

「……ふむ、いや初耳だな。実に興味深い」

「あなたさえ良ければ私の拙い知識を披露させてもらうが、どうだろう?」

「語りたくて仕方が無い、という顔をしているな。いいとも、聞かせてもらおうか」
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:43:28.23 ID:+k8/x3x9o

「フフフ、まさか私からあなたへ何かを教えるなどという事があろうとはな」

「以前とは間逆の立場ということか、期待させてもらおう」

「長くなるぞ、それでも構わないか?」

「知っているだろうアレイスター、時間という概念は私には何の意味も為さないよ
一年でも二年でも、君の気の済むまで語ってくれていい」

「その程度で済むものか、あなたが望むのなら十年でも二十年でも語ってみせよう」

「君もそんなに嬉しそうな顔をするのだな。フフ、楽しい時間になりそうだ」



―――――――――――――――

―――――――――

――――


918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:44:05.26 ID:+k8/x3x9o


一方通行「うおォ!?」ブルル

垣根「ど、どうした?」

一方通行「いや、なンか今すげェ悪寒が……」

11111号(MNWに若干違和感が……)

垣根「まぁいいや、とにかくそっちのクローンが俺と同じく百合子ちゃんのファンだってことは良くわかった」

11111号(いつの間にかファン確定にされておる……
      とミサカは内心不満を持ちながらも一方通行の一挙一動が面白いのでこのまま様子を見ることにします)

垣根「ただ一方通行、オマエはまだ百合子ちゃんの良さがわかってねえようだな」

一方通行(だってそれ俺だし……なンて言えるかァァァァァ!!!!)

11111号「しかし、声以外一切が謎に包まれているのによくここまで流行りましたね
      とミサカは一方通行を横目で見ながら今更ながらこの萌えボイスの破壊力を再認識します」

垣根「そりゃあもう、男心くすぐりまくる最強の萌えボイスだからな、ちょっとロリっぽいところがまた……」

一方通行「」ゾクゾク

11111号「ロリコン乙、とミサカは蔑みの視線をていとくんにプレゼントします」
919 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:44:56.44 ID:+k8/x3x9o

垣根「いやぁ百合子ちゃんの為ならもうロリコンって呼ばれても構わねえわ
   多分今学園都市中の男がそう思ってるぜ」

11111号「うわぁ、本物だ……て言うか学園都市中て……おいモヤシ、お前の罪は重いぞ、
      とミサカは隣で頭抱えてるモヤシ男を糾弾します」

一方通行「お、おォォ……」

垣根「近いうちにアニメ化もあるらしいぜ、日曜午後6時の枠で」

11111号「日曜午後6時って超大作アニメの枠じゃないですか!?とミサカは驚愕します
      いや、つーか『百合子でぇす』の一言しか無いのにどうやってアニメ化すんの?」

垣根「学園都市中の技術者が協力して皆の脳内の百合子ちゃん理想像を解析してるらしい」

11111号「ちょっと壮大過ぎるだろそのプロジェクト……」

垣根「ちなみに俺の中の百合子ちゃん像は色白小柄の活発な12〜14歳くらいの少女で……」ベラベラ

11111号「語り始めやがった……とミサカはドン引きしつつ一方通行に意味あり気な視線を送ります」

一方通行「う……ぐゥ、うォェ……」
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:45:28.20 ID:+k8/x3x9o

垣根「……でまぁ映像化には賛否両論あるらしいが、個人的には実現してもらいてえと思ってるよ
   っと、もうこんな時間か、そろそろ行くわ」

11111号「何か用事があるのですか?とミサカは聞かなくてもいい事をわざわざ尋ねます」

垣根「おう、百合子ちゃんFCの会議があるんだよ
   アレイスターの野郎は引き篭もってるから実質俺が仕切ってるんだわ」

11111号「そ、そうですか……とミサカは聞いたことを後悔しつつ笑いを堪えながら一方通行を横目で見ます」

一方通行「……」

垣根「じゃあな。おいクローン、お前も百合子ちゃんファンなら一回くらい顔だしてみろよ
   色々な百合子ちゃん感があって世界が広がるぜ」タッタッタ

11111号「あぁはい、そのうち、とミサカは言葉を濁しながら去って行くていとくんに手を振ります」




一方通行「……」

11111号「……一方通行」

一方通行「……」

11111号「いや凄いわ、お前マジすげえよ、とミサカは明後日の方向を見ながらベタ褒めします」

一方通行「やめろ……」
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:46:13.46 ID:+k8/x3x9o

11111号「現状で学園都市の男どもから何リットルの体液を搾り取っているのでしょうねぇ
      とミサカは半笑いで追い討ちをかけます」

一方通行「やめて……」

11111号「そして今後何ガロンの体液を搾り取ることになるのでしょうか、
      とミサカは遠い目をし一方通行を馬鹿にしながらも若干の敗北感を……」

一方通行「やめろおおおォォォォォォォォ!!!!」

11111号「腹いせの為に流した、効果なんて期待していなかった萌えボイスがまさかここまで広まるとは……
      とミサカは自分のしでかした事の巨大さに身震いします」

一方通行「そうだよ全部オマエのせいだよクソったれがァァァァァァ!!!!」

11111号「何を!そもそもお前があの時ゴスロリ着てればこんなことにはならなかったんだよ!!
      イヤなモノ想像させやがって!とミサカはていとくんに伝えられた百合子感に吐き気を催します
      もうこうなったら開き直りましょう、開き直って常盤台の制服とか着てみましょう!」

一方通行「どンな理屈だァ!!誰が着るかクソ!!」

11111号「まったくノリの悪い、とミサカは……おや、あそこにいるのは」

一方通行「あァ!?これ以上なンだってンだ!!」

11111号「上条当麻です、上条当麻がいました、とミサカは遠くを歩いているウニ頭を指差します」

一方通行「スルーしろスルー!あンなウニ頭の相手してる気分じゃねェよ!!」
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:46:46.38 ID:+k8/x3x9o

11111号「おーいそこのウニ頭〜!!とミサカは大声で上条当麻に声をかけます」

一方通行「テメエェェェェェェ!!!!」

11111号「このミサカがあなたの言うことなど聞くと思っているのですか?」


上条「お、御坂の妹……と、第一位さん……」

11111号「ハロー、とミサカはにこやかに手を振ります」

一方通行「十秒以内に消えろ、でなけりゃスクラップだこの三下野郎が」ピキピキ

上条「呼ばれたから来ただけなのに何ですかその理不尽!?」

11111号(わざわざ話題反らす為に呼んでやったのにホントわかってねぇなこのモヤシ……
      とミサカは折角の獲物を自ら追い払うような真似をする一方通行に溜息を吐きます)ハァ

一方通行「10、9、8、7654……」

上条「うわはええ!!!タイム!ちょっとタイム!!!」

一方通行「321……スクラップの時間だぜェェェェ!!!!」

上条「ふ、不幸d『百合子でェす♪』」

一方通行「……あァ?」

11111号「おや、今の声は……」
923 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/12(火) 23:47:22.72 ID:Rb0xIt+bo
アレイスター誓約書まで書かされたのに…
いや書かされて壊れたのか?wwww
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/12(火) 23:47:41.40 ID:+k8/x3x9o


『百合子でェす♪』


一方通行「……おいウニ頭、テメエのポケットから聞こえる声はなンだ」

上条「あぁ悪い、上条さんの携帯です。メールが来たみたいだ」 『百合子でェす♪』

11111号「それ着信音なの!?とミサカは驚愕の声を漏らします」

上条「あれ、二人とも、もしかして百合子ちゃん知らないのか?今大人気なのに」

一方通行「……」

11111号「知ってます、知ってますとも……しかしあなた、本当に不幸というか間が悪いというか……
      とミサカは上条当麻の末路を想像して目を覆います
      一方通行はもう限界だったというのに……」

上条「へ?」

一方通行「……オマエもか」ボソッ

上条「え、え?」

一方通行「オォォォマァァァエェェモォォォカァァァァァ!!!!!」バシュウゥゥゥゥ

上条「ええええええええ!?」


一方通行「ihbf殺wq」ゴゴゴゴゴ


上条「うわああぁぁぁぁ不幸だぁぁぁぁぁぁ!!!!」

 
 突如一方通行から放たれた黒い放射状の翼をその身に受け、上条は音速の数十倍の速度で空を掻っ切った。
あまりの速度に、プラズマ化したオレンジ色の残像が尾を引いて行く。 生死など、わざわざ確認するまでもない。
925 :>>1 :2011/04/12(火) 23:49:56.31 ID:+k8/x3x9o
ここで苦し紛れに百合子ネタを回収してみるぜ!

さて、新シリーズを始めるなんて言いつつすでにレス数900オーバー。
「ホントに書いてんのか?」と邪推している野郎も多いことでしょう

そうよ、そのまさかよ!(CV:藤原啓治)
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/04/12(火) 23:54:29.67 ID:VCe7jMBt0
ウニ条ェ……
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/04/13(水) 00:19:33.28 ID:fxJ7CNVAO

木原流星ならぬそげぶ流星か・・・
928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/13(水) 00:24:38.35 ID:OTV2JT6DO
つーか書いてねえのかよ新作wwwwwwww
929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/04/13(水) 00:58:37.35 ID:5qGmCdOXo
その台詞、頭の中で木原とラッドが同時に叫んだわ
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/04/13(水) 02:13:02.85 ID:nkW3VnzAO
で、その着ボイスはどこでDLできる?
931 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/13(水) 21:57:11.62 ID:u91efofno
>>930
お前という奴は・・・
932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/13(水) 23:21:49.87 ID:+lheq66j0
誰か、フレンダがたい焼き売ってた事につっこんでやれよ
アレ絶対サバ風味だぞ
933 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/13(水) 23:31:43.91 ID:X5AROXHp0
つかウニ頭。
おまえ初代スレから一体何回死亡確認王大人されてやがる!?
934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/14(木) 00:32:30.31 ID:VNvKUSmDO
ていとくんがどんどんダメな方向に…

そしてアレイスターはなんかもうダメだろこのおっさん
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/04/14(木) 01:16:53.72 ID:vu3w3dtVo
>>932
>>903をしっかり見るんだ
すでにサバヤキだぞこれ
936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/14(木) 20:12:16.78 ID:IfXm9y8U0
>>935
>>906のバクダンの事だと思ってた
937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/15(金) 08:15:15.66 ID:6G5OyDHX0
>>935
「残りは普通の餡子だ」と言ってるぞ
938 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/04/15(金) 08:56:00.50 ID:DDl5tGRw0
中身でなくて、外見が鯖なんだろ?
……鯛と鯖の見分けまで付くほどのディテールの凄さに驚嘆するんだ
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/15(金) 09:10:52.64 ID:KIDJn1kDO
おいこら>>1、新スレ立ててんじゃねえか
新シリーズ書いて無いだなんて騙しやがったな!
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/04/15(金) 09:56:57.25 ID:14QB4EMXo
>>939
窒素姉妹スレの事言ってんなら、別人らしいぞ
あと安価打つときは半角だ
941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/15(金) 10:21:14.58 ID:KIDJn1kDO
んにゃ、予告通り一方さんが全力で童貞なスレが最近立ってて、
指摘されたらあっちのスレで「正体バレた」とか言ってた。

携帯で半角>の打ち方がわからないから困る…
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/15(金) 12:43:01.78 ID:saXTuJyIO
あれ、なんか違う気がすんだけど。気のせいかね。
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/15(金) 17:46:00.24 ID:0pgFLDk00
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1302781376/
944 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2011/04/15(金) 20:09:10.27 ID:MQtCA+JJo
作者一緒だからって当然のようにURL貼るなよ…
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/15(金) 20:19:47.45 ID:QRU1WTOOo
本人反応してるしそれぐらいは良いんじゃないか?
946 :>>1 [sage]:2011/04/15(金) 22:00:43.74 ID:8eMKiY2vo
おぉ、もうちょっと書いてからこっちにURL張ろうと思ってたんだが、まぁいっか
こっちもこのまま終わらせるっつーのもあれだし、もうちょっと終わりらしい終わりを書いてみるかねぇ
947 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(滋賀県) [sage]:2011/04/15(金) 22:03:18.87 ID:Cavd88uzo
モナカさんの後日談みたいなの希望
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) [sage]:2011/04/16(土) 19:06:01.28 ID:zsXxhyqH0
サバヤキ凄えな、純粋に
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/23(土) 13:00:35.67 ID:HJqrzwYo0
続きまだー?
950 :>>1 [sage]:2011/04/23(土) 17:09:03.42 ID:fstAS+zio

こそっと投下に来たぜ
何とか短くまとめようと四苦八苦したからかなり杜撰だけどな!
>>553で終わらせときゃ良かったと今更後悔だぜ!
ま、とにかくラスト行こうか
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:09:32.08 ID:fstAS+zio


― 新・一方通行宅


打ち止め「こんにちはー!ってミサカはミサカは元気良く挨拶してみたり!!」

一方通行「ン?何だチビガキじゃねェか、何しに来やがったンだ?」

打ち止め「えへへ、あなたに会いたくて来ちゃった
      ってミサカはミサカは遠距離恋愛中の乙女みたいな事を口走ってみる!」

一方通行「何処で覚えて来るンだよそォ言うの……」

打ち止め「最近妹達の間でお昼にやってる恋愛ドラマが流行ってるの!
      ってミサカはミサカは説明してみたり」

一方通行「アニメの次は昼ドラかよ、順調に腐って行ってンな妹達」

打ち止め「ねぇねぇ遊んで遊んでーってミサカはミサカは上目遣いでおねだりしてみたり!」

一方通行「断る、めンどくせェ」

打ち止め「え、えええ!そんなぁ!ってミサカはミサカは断られた事に動揺を隠し切れなかったり……」

一方通行「何で当たり前のように遊ンで貰えると思ってンだよこのチビは」

打ち止め「だって、上目遣いでおねだりすればロリコンのあなたはイチコロだって11111号が……」

一方通行「あンのクソボケが……」
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:09:57.49 ID:fstAS+zio

打ち止め「ねぇロリコンってなぁに?ってミサカはミサカは首を傾げて聞いてみる!」

一方通行「誰がロリコンだコラァァァ!!!」

打ち止め「何だか理不尽に怒られた!?ってミサカはミサカはビックリして後ずさってみたり!」


一方通行「つーかオマエ一人で来たのかァ?」

打ち止め「うん、そうだよ!ってミサカはミサカは一人でもあなたと所まで来れる事に胸を張ってみたり!」

一方通行「黙って来たンじゃねェだろォな?まァた他の妹達が探しに来るなンざ御免だぞ」

打ち止め「あ、それなら大丈夫だよ」

一方通行「あァ?」


打ち止め「他の妹達は今それどころじゃないから
      ってミサカはミサカは不安気なあなたを安心させてみる!」

一方通行「それどころじゃないィ?……そォ言や最近妹達の姿見てなかったが、
      なンか厄介事になってンじゃねェだろォな?」
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:10:27.86 ID:fstAS+zio

打ち止め「もしかして心配してくれてるの?ってミサカはミサカは優しいあなたに口元を緩めてみたり」

一方通行「違ェよクソボケ、妹達がなンかやらかしたらその皺寄せが確実に俺まで来るだろォが
      他人の尻拭いなンて御免なンだよ、もし面倒な事やってンだったらすぐにやめさせろ」

打ち止め「そういう事にしといてあげるよってミサカはミサカは素直じゃないあなたをにやにや笑ってみる!」

一方通行「ほざいてろガキ」

打ち止め「でも安心して、皆は今引越しの準備で忙しいだけだからってミサカはミサカは本当の事を言ってみる」

一方通行「……引越し?」

打ち止め「そうなの!二万体の妹達を学園都市の研究所だけで調整したりするのは大変だから、
      世界中の色々な研究所にお引越しするんだって!
      ってミサカはミサカは旅行気分で準備をしてた皆を羨ましく思って見たり」

一方通行「オマエは行かねェのか?」

打ち止め「うん、皆が皆行っちゃうわけじゃないし、ミサカは上位個体だからここに残るよ!安心した?
      ってミサカはミサカはにっこり微笑みかけてみる!」
954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:10:56.44 ID:fstAS+zio

一方通行「いや別にどっちでもいいけどな」

打ち止め「酷い!ミサカはあなたの事がこんなに好きなのに!ってミサカはミサカはぶっちゃけてみる!」

一方通行「あァはいどォも……他にはどいつが残るンだ?」

打ち止め「えっとね、00001号に10032号、それと13577号と19090号、だったかな?」

一方通行「ふゥン、そンだけしか残らねェンだなァ……だが、元アホ毛とガノタは残るンなら退屈はしなそうだな」

打ち止め「00001号は最後まで『学園都市から出たい』『悪魔から逃げたい』って泣いてたけどね
      ってミサカはミサカは子供みたいに喚いてた00001号を思い出して頭を抱えてみたり」

一方通行「ハッ、次会ったらまた最高のプレゼントをしてやるとするか」ケケケ

打ち止め「プレゼント?いいなーミサカにもちょうだい!ってミサカはミサカはもう一度上目遣いでおねだりしてみたり!」

一方通行「その上目遣いやめろ、うぜェだけだ、それとプレゼントはオマエには十年早ェ」

打ち止め「良いじゃんケチーってミサカはミサカは頬を膨らませて抗議してみたり!」
955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:11:34.77 ID:fstAS+zio

一方通行「あァはいはい………ところで、あの性悪は残らねェのか?」

打ち止め「性悪……11111号の事?うん、あの子も出て行っちゃうよ」

一方通行「あのバカは何処に飛ばされるンだァ?」

打ち止め「それなんだけど、多分聞かれるだろうからって11111号から伝言を預かってるよ!
      ってミサカはミサカは準備に追われてたあの子の代わりにメッセージを伝えようとしてみたり!」

一方通行「ほォ、どンなだ?」

打ち止め「えっと……『貴様のようなモヤシにミサカの居場所を知られるなぞ真っ平御免です
      もしミサカの前に現れたりしたらストーカーとして通報させて頂きますのでそのつもりで』
      だって!」

一方通行「あンのクソガキ……」ピキピキ


打ち止め「ねぇねぇ遊んでーってミサカはミサカはあなたに纏わりついてみるー」

一方通行「……悪ィな打ち止め、ちっと研究所に行く用事が出来ちまった」
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:12:01.86 ID:fstAS+zio

打ち止め「えーやだやだ!ミサカは梃子でもここを動かない!ってミサカはミサカは寝転がって駄々をこねてみたり!!」

一方通行「そォか、ンじゃ留守番頼むわ」

打ち止め「えっ」

一方通行「妹達はまだ研究所にいるンだよな?」

打ち止め「え?う、うん、まだいるけど……」

一方通行「わかった、それじゃ行ってくる。飽きたら適当に帰っていいからな」タッ

打ち止め「ちょ、ちょっと待ってー!ってミサカはミサカはー!!……行っちゃった」


打ち止め「ど、どうしよう?あの人の部屋に一人きりだなんて……
      ってミサカはミサカは顔を赤くしたり青くしたり……」


 上位個体、上位個体……


打ち止め「こ、この声は何!?もしかして神の啓示!?
      ってミサカはミサカは突如響いてきた声に驚愕してみたり!」
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:12:32.32 ID:fstAS+zio


 上位個体、あのモヤシが留守の今こそがチャンスです


打ち止め「ちゃ、チャンス?」


 そう、部屋中を漁り回してヤツの恥ずかしい秘密を発見するのです


打ち止め「で、でもそんな事……」


 他人には言えない様な秘密を共有する、素敵な事ではありませんか?


打ち止め「う、うぅ……ダメダメー!ってミサカはミサカは甘い誘惑に屈しそうな自分に渇を入れてみたり!!」


 いいのですか上位個体?このままではあなたは一生子供扱いされ続けますよ……


打ち止め「う、それは……」
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:13:11.74 ID:fstAS+zio


 対等な関係になる為にも、何かカードを手に入れるべきです


打ち止め「で、でもでも、この部屋に恥ずかしい秘密なんてなさそうだし……」


 無ければ、でっち上げてしまえば良いのですよ上位個体、あのモヤシと恋仲になりたくはないのですか?


打ち止め「こ、恋仲………そうだ、秘密を共有して、対等になって……」ブツブツ


 そう、いい子ですね、まずはベッドの下から行ってみましょうか……


打ち止め「ベッドの、下……」フラフラ


ネチャ
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:13:47.73 ID:fstAS+zio


―研究所


一方通行「さて、勢いで来ちまったがどォすっかな……とりあえず11111号探して……」


11111号「このミサカがどうかしましたか?とミサカは一方通行の背後から話しかけます」


一方通行「うォ!?」ビクッ

11111号「ふふん、そろそろ来る頃だと思っていましたよ、あなたの行動などお見通しです、
      とミサカは無様に驚いている一方通行を腕組しつつドヤ顔で迎えます」

一方通行「……チッ、相変わらずうざってェ面してやがンな」

11111号「そのうざったい面をわざわざ拝みに来たのはどこのドMちゃんでしょう?
      とミサカは口元に手を当て一方通行の特殊性癖を嘲笑います」

一方通行「おーおー好きなだけ言いやがれ、オマエのクソうざってェ罵倒もこれで最後だと思うと清々するぜ」

11111号「ふむ、どうやら上位個体から引越しの事は聞いてきたようですね
      それで、今日は何の用です?とミサカは首を傾げながら尋ねます」

一方通行「あン?何の用ってそりゃ……」
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:14:28.58 ID:fstAS+zio

11111号「まさかとは思いますが、会えなくなるのが寂しいからお別れの挨拶に来た、
      とかではないでしょうね?とミサカは女々しい一方通行にドン引きします」

一方通行「誰がだボケ!オマエがあのチビにロリコンだの何だの吹き込みやがったからお灸を据えに来てやったンだよ!!」

11111号「ほうこのミサカにお灸をですか、どうやってです?何をやってくれるんです?
      とミサカは期待に満ちた眼差しで一方通行を見つめます」

一方通行「……えっとォ」

11111号「おいノープランかこのクソモヤシ、とミサカは期待を裏切られた事に憤慨します」

一方通行「クソ、ホント何すりゃ嫌がってくれるンだオマエは……」

11111号「前にも言いましたが、強いて言えばあなたの存在が嫌ですね(笑)
      とミサカは含み笑いをしながら答えます」

一方通行「ほォ、それじゃァオマエの引越し先について行ったらさぞ嫌がってくれるンだろォなァ?」ケケケ

11111号「……無理に決まっているでしょう、そんな事」

一方通行「あ?」
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:15:06.83 ID:fstAS+zio

11111号「あなたは学園都市の第一位、この街から出る事すら困難だというのに、
      どうやって海外まで行こうと言うのです?ましてや定住など……
      とミサカはあなたの非現実的な意見をバッサリ切り捨てます」

一方通行「おいどォした、いつものオマエならもっと茶化すよォな事言うだろォが
      そンな風にマジで答えられるとこっちも反応に困るンだが……」

11111号「……失礼しました。ですが、期待を持たせるような事を言うあなたも悪いのですよ、とミサカは……」

一方通行「あァ?期待って何が……」

11111号「何を期待したのか、それをミサカの口から言わせようと?女の子に恥をかかせるつもりですか、
      これだから童貞は……とミサカは俯き震えながら答えます」

一方通行「……オマエ、」


11111号「……」

一方通行「……すまねェ、気付くの遅すぎたわ」

11111号「本当ですよまったく、とミサカは薄く笑いながら……」

一方通行「……学園都市を離れねェって選択肢は無かったのか?」

11111号「そんな選択権が実験用クローンのミサカにあるわけがないでしょう、
      とミサカは自虐的に微笑みながら答えます」
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:15:32.89 ID:fstAS+zio

一方通行「だったら俺がアレイスターに直談判して!」

11111号「いいんです、これ以上あなたに迷惑はかけられません、とミサカは首を横に振ります」

一方通行「だが、それじゃァ……」

11111号「本当にもういいんですよ、それにあなたはこのミサカと離れられて清々するのでしょう?
      今までありがとうございました、とミサカはこれまでイヤイヤ付き合ってくれたあなたに感謝します」

一方通行「……イヤじゃねェよ」

11111号「え?」

一方通行「イヤなンかじゃねェよ!俺だってオマエの事が……」

11111号「一方通行……」スッ




一方通行「なンて言うと思ったかこのクソガキがァァァァ!!!」ブン

11111号「あぁぁ!!ミサカの携帯があぁぁぁ!!!」バキャッ


963 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:16:12.33 ID:fstAS+zio

一方通行「ちょっと乗ってやったらまァたこれ見よがしに携帯構えやがって!!いい加減にしろよテメエ!!」

11111号「それはこっちのセリフだ!乗りかかった船なら最後まで乗れよ!!
      折角綺麗に締めようとしてたのに!!とミサカは空気を読まない白モヤシに遺憾の意を表明します」

一方通行「限度ってモンがあるだろォが!!途中から鳥肌立ちまくりだこのボケ!!」

11111号「鳥肌くらいなんです!こっちなんて何度吐きそうになった事か!
      あーもう、読者の皆さん涙腺崩壊寸前だったというのに……」

一方通行「いやいや、こうなる事絶対予想されてたから、多分『まただよ』って冷めた目で見られてたから」


11111号「ハァ、全く……とにかく、ミサカは引越しの準備で忙しいのでもう帰れ
      とミサカはKY童貞白モヤシをジロリと睨みつけます」

一方通行「言われなくても帰るわボケ!!……で、いつ学園都市を出るンだ?」

11111号「丁度一週間後ですが……見送りとか考えるなよ?マジで通報するからな?
      とミサカは最後の時まであなたの面を拝みたくないという気持ちをぶっちゃけます」

一方通行「だァれが行くか!その日は絶対に空港に近寄らねェよ!!じゃァな!!」

11111号「はいお達者で、もう二度と会う事も無いでしょうが、とミサカは笑顔で手を振ります」

964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:17:04.50 ID:fstAS+zio

―――――――――――――――

―――――――――

――――


― 一週間後


一方通行(あれから一週間……)

一方通行(あの日、家に帰った俺を迎えたのは
      何故かベッドの下に仕掛けていたゴキブリホイホイに引っ掛かっている打ち止めの姿だった)

一方通行(何をしていたのかは知らねェ、知りたくもねェ)

一方通行(とにかく、あの日から今日まで俺の前に妹達が現れる事はなかった)

一方通行(そして、あのバカが嘘を吐いてなければアイツは今日学園都市を出て行くンだろう)

一方通行「で、二度と戻って来やしねェ、か……」

一方通行「見送り……ハッ、馬鹿馬鹿しい、何でわざわざ俺が行かなきゃならねェンだか」

一方通行「……」

一方通行「……チッ」



一方通行「あのガキ、やられっぱなしで行かせて堪るかよ……」
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:17:42.23 ID:fstAS+zio

―空港


一方通行「……よォ」

11111号「おや……来るなと言ったはずですが、とミサカは突如現れた白モヤシを溜息交じりに見つめます」

一方通行「ハッ、通報でもしてみるかァ?」

11111号「……やめておきますよ、あなたがその気になれば警備員など何の役にも立ちませんし
      とミサカは寛大な心で一方通行を迎えます」

一方通行「飛行機、まだ出ねェのか?」

11111号「ええ、ですがそろそろ搭乗しなければなりません」

一方通行「ギリギリだったってわけか、時間は聞いてなかったからなァ、危ねェ危ねェ」

11111号「ま、乗るのは妹達だけですからそれ程時間に神経質になる必要も無いんですけどね
      それでどういう風の吹き回しです?とミサカは意外な見送りに首を傾げます」

一方通行「オイオイ、理由を言わせるつもりかァ?」ケケケ

11111号「おやおや、全く何を考えているのか……とミサカは軽く笑いながら首を竦めます」
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:18:11.63 ID:fstAS+zio

一方通行「……なァ、オマエの行き先教えてくれねェか?」

11111号「……」

一方通行「どォしてもイヤだっつーンなら仕方ねェけどよ」

11111号「ファエンツァです」

一方通行「あ?」

11111号「イタリアのファエンツァという都市ですよ、とミサカは簡潔に答えます」

一方通行「そォか、随分遠いンだな……」

11111号「えぇ、本当に……」


一方通行「……暇が出来たら、そのうち遊びに行ってやンよ」

11111号「フフ、期待せずに待っていますよ、とミサカは微笑みながら答えます」

一方通行「なンだ、普通に笑えるンじゃねェか」

11111号「え?」

967 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:19:14.99 ID:fstAS+zio

一方通行「なンでもねェよ、それより時間大丈夫か?」

11111号「……そうですね、そろそろ行かなければ……それでは、また
      とミサカは軽く右手を振ります」

一方通行「おォっとちょっと待て」

11111号「はい?」


一方通行「餞別だ、持ってけ」ドサ

11111号「何です?このデカいボストンバッグ……つーか重!とミサカは顔を引き攣らせます」

一方通行「大事に抱えて乗れよ?それがあれば、多分また会えるからよ……じゃあな」スタスタ

11111号「ちょ、待て!……行ってしまいましたか、仕方がありませんね全く……
      とミサカは一方通行な一方通行に頭を抱えます」

11111号「しかしこのクソ重たいバッグはどうしますか……いっそ捨てて……
      ……持ってればまた会える、ですか、本当に仕方がありませんね、
      とミサカは溜息混じりにバッグを抱えます」



―――――――――――――――

―――――――――

――――
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:19:42.81 ID:fstAS+zio


一方通行「そろそろアイツの乗った飛行機が離陸する時間だなァ……」

一方通行「……さて、どォなるかな」ニィ



― 飛行機内


11111号「うーん、そういえば飛行機に乗るのって何気に始めてですね、
      とミサカは離陸直前の今になって緊張しはじめます」

11111号「お、おぉ、動いた動いた、飛んだ!とミサカは始めてのフライトに興奮を隠せません」

11111号「そういえばこのボストンバッグの中身は何でしょうね?
      とミサカは隣に置いた馬鹿でかいバッグの中身を気にしてみます」

11111号「大事に抱えとけ、とは言われましたが開けるな、とは言われてませんし、
      飛行機の中で確認しちゃってもいいですよね?とミサカはバッグに手を伸ばし……」
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:20:17.68 ID:fstAS+zio


バッグ<ガサガサガサ


11111号「動いた!?いったい何が……ま、まさかあの白モヤシ!?クソ、このミサカとしたことが、最後の最後で気が緩んだか!!」


バッグ<ジジジジジ……


11111号「ファスナーが開き始めた……ま、まずい!誰か!誰かこのバッグを外に!!
      動いてる飛行機から外に出すのは無理?そんなことを言ってる場合では……ッ!」


バッグ<ジジ……


11111号「あ、あぁぁ……」



バッグ<……ジャッジメントですのぉぉぉぉぉ……



11111号「一方通行ァァァァァ!!!謀ったなあぁぁぁぁぁ!!!!」


970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:20:44.96 ID:fstAS+zio

―――――――――――――――

―――――――――

――――

―翌日


打ち止め「あなたー!大変!大変だよー!!ってミサカはミサカは重大ニュースを持ってあなたの部屋に駆け込んでみたり!」

一方通行「あァ?どォしたンだ?」

打ち止め「き、昨日引っ越す予定だった妹達の乗った飛行機が学園都市の敷地内で墜落しちゃったの!!
      ってミサカはミサカは驚愕の事態に戦慄してみたり!!」

一方通行「でも全員無事だったンだろ?」

打ち止め「う、うん、とりあえず皆生きてはいるみたいだけど、
      しばらくは学園都市で安静にしなくちゃいけないみたいってミサカはミサカは……
      あれ?何で皆が無事だって知ってるの?」

一方通行「大人は何でも知ってンだよ、それより俺はしばらく雲隠れすっから、研究所の奴等によろしく言っといてくれ」

打ち止め「へ?どうして?ってミサカはミサカは疑問に思ってみる」

一方通行「どンだけ重症だろォと、それこそ死にかけてよォと俺に恨みを晴らしに来るバカが多分いるンだよ」クククク

打ち止め「?」

一方通行「つーわけでほとぼりが冷めるまで俺は逃げるぜェ」ケケケケケ
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/23(土) 17:21:19.53 ID:fstAS+zio


―とある病院


11111号「えぇい離せ!離しなさい00001号!とミサカは縋り付いてくる00001号を振り払おうと手をバタバタ振ります」

00001号「む、無茶ですよ!今まで意識が無かったんですよ!?マジで死にますって!
      とミサカは意識を取り戻した途端病院から脱走しようとした11111号を全力で引きとめます」

11111号「今行かなければ!今すぐ行かなければあのモヤシ野郎はどこかに雲隠れするに決まっているんです!
      とミサカは時間が無い事を訴えます」

00001号「何を訳の分からない事を……皆、手伝ってください!とミサカは周囲の妹達に協力を要請します」

11111号「あぁくそ!やめろ!離せ!とミサカは……おのれぇぇぇぇ!!」



11111号「一方通行ァァァァ!!!我魂魄百万回生まれ変わっても、恨み晴らすからなぁぁぁぁ!!!」



972 :>>1 [sage saga]:2011/04/23(土) 17:22:33.12 ID:fstAS+zio

つーわけで蛇足分もこれで終わりですぅ
ほのぼのSS書いてたせいで11111号さんの性格が随分丸くなってしまいました
そのうちあちらで暴れてもらう事にしましょう

じゃ、またな!
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/04/23(土) 17:22:40.73 ID:rBhjKDfHo

最初から見てたが最後まで定常運行の様で安心した
あっちも頑張ってくれ
974 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/23(土) 17:25:43.77 ID:ddlxPfh9o
おお遂に勝利したかww
975 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/04/23(土) 17:25:45.60 ID:5UjPEo6Oo
乙でございました
976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2011/04/23(土) 17:36:54.66 ID:Er59zabQ0
乙でした!!!
977 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮崎県) [sage]:2011/04/23(土) 17:45:12.71 ID:/gwDb/jlo
乙です!
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(富山県) [sage]:2011/04/23(土) 17:51:16.66 ID:7arWG3Gyo
乙ウメ
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/23(土) 17:53:49.78 ID:ovS3VZiTo
乙でした!
次スレでも応援してます!
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/04/23(土) 18:10:34.24 ID:B4CU/hoLo
ハリィイイイイイイイイイオォオオオオオオオオオドオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!
981 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/04/23(土) 19:08:26.60 ID:5NdqQRipo
おつ
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/23(土) 19:45:15.43 ID:5XLtIJmDO
もう1つのスレを躊躇なくほのぼのと言い切るのかアンタwwwwwwwwww

ところで11111号ちゃんデレてるよね、これ
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/04/23(土) 19:46:28.43 ID:BFjtAeIoo
黒子が最後までぶれなくて安心したw

984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/04/23(土) 22:27:04.77 ID:Kes0AqmG0
完全勝利おめ!!
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/24(日) 01:02:38.87 ID:h39LJJVSO
遂に勝ったのか…
黒子はマジに対妹達用最終兵器だな
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2011/04/24(日) 01:59:54.86 ID:2rp4FFDpo
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) :2011/04/24(日) 04:42:57.79 ID:YnMKcaeU0
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2011/04/24(日) 07:29:09.94 ID:5yykEtKAO
乙!
勝ったか


あっちのスレも楽しみにしてる
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/04/24(日) 09:51:02.05 ID:MGOMQVKr0
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/04/24(日) 16:15:59.91 ID:VoQfi3sB0

これで最後かーなんかもの悲しい
あっちのスレ楽しみしてる
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/04/24(日) 16:23:30.81 ID:5hZ2NBq10
最終回なのでage♪
乙でした!むこうでもがんばってください!
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/24(日) 16:50:23.96 ID:H+C9nKCs0
乙 

面白かったよ
993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/04/24(日) 16:53:52.63 ID:B3WmfPOL0
乙でした!
・・・・・・AIMから、光が逆流する・・・!
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/24(日) 18:28:26.34 ID:WQXjxds90
>>982
お前のそのぶれない信念に俺は敬意を表する
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/24(日) 18:29:13.67 ID:WQXjxds90
ああ、一つ書き忘れてた




さあ、>>1000取り合戦の始まりだ!!
996 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/04/24(日) 18:39:14.83 ID:GNz194PAO
>>995

なら俺はその戦の生け贄になろう
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/24(日) 19:01:36.20 ID:TQJVmhrvo
じゃあ俺が
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/04/24(日) 19:03:27.09 ID:8e1TnSivo
いいスレだった
>>1
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(滋賀県) [sage]:2011/04/24(日) 19:08:46.62 ID:/z/hHEtko
頼んだ
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/04/24(日) 19:21:14.35 ID:ivcC8gEDO
>>1乙。
あちらでも楽しませてもらってるぜ!
1001 :1001 :Over 1000 Thread
    /|\
     |::::0::::|    
    |`::i、;;|
    |;;(ヽ)|
    //゙"ヘヘ
    //   ヾ、
    ! !    l |
   | |     .! !
   .| |    ノ:,!      SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
   ヽ!   !ノ      http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
嫁がウザいから安価メールする @ 2011/04/24(日) 18:54:00.94 ID:l0lckzH2o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1303638840/

拉致監禁AKB殺人スレ @ 2011/04/24(日) 18:44:47.68 ID:xqP5RuExo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1303638287/

俺「プリント落としたぞ」ゆっこ「へ?」 @ 2011/04/24(日) 18:43:25.19 ID:fNvRbXSv0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303638205/

博士「おはよう」男「えっ」 @ 2011/04/24(日) 18:21:52.18 ID:ZC63e2hz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303636912/

俺「学園都市…?」 @ 2011/04/24(日) 17:58:11.25 ID:QJAykNIE0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303635491/

姉「久しぶりだねマイブラザー!」 @ 2011/04/24(日) 17:53:01.30 ID:pIv+g1MM0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303635181/

福岡を叩くスレ @ 2011/04/24(日) 17:37:02.44 ID:koVH1Qlt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1303634222/

イケメンな俺にありがちなこと @ 2011/04/24(日) 16:25:43.23
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1303629943/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

521.33 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)