このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

憂「純ちゃんなんていらなかったの!」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 10:16:43.30 ID:o4TCwccio
憂「純ちゃんなんていらなかったの!」

唯「そうだよね。」

目の前に広がる光景に愕然とする憂

 一万二万三万七万八万九万九万九万一筒二筒二筒三筒三筒 ロン 一筒





第一章 終
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【モバマス】白坂小梅「いたずら、しちゃおっかな…」 @ 2020/03/28(土) 22:43:30.30 ID:vIaBDlGJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585403010/

【鬼滅の刃】カナヲ「しのぶ姉さんが屁をこいた。」 @ 2020/03/28(土) 22:25:21.56 ID:OCUvFRYnO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585401921/

深淵に捧ぐボイロスレ @ 2020/03/28(土) 22:13:10.93 ID:eRqdffmt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1585401190/

会社「この国は滅びぬ! 何度でも甦るさ!!」派遣・社畜「コロナ」 @ 2020/03/28(土) 18:34:04.26 ID:I+Obwb6KO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585388044/

【ガルパン】安価で西住みほが今まで支えてくれた幼馴染を寝取られる @ 2020/03/28(土) 16:42:38.96 ID:gfjTRhTM0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585381358/

【安価・コンマ】「コミュ症の私に親友ができるまでの一か月」 @ 2020/03/28(土) 14:43:42.16 ID:0ylHxaAq0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585374221/

【異種族レビュアーズ】デミア・デュオデクテット「モーツァルトより愛をこめて」 @ 2020/03/28(土) 13:06:40.19 ID:U4w5g7l00
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585368399/

【短期企画】地底の女神様が出てくるノベルゲ作ろうぜ【練習】 @ 2020/03/28(土) 11:48:10.46 ID:TDPse8Ey0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1585363690/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage saga]:2011/03/27(日) 10:41:16.29 ID:e1CBvqsb0
キモいから糞スレ立てんな
死ね、とっととHTML化してこい糞ゆとりが
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/03/27(日) 11:05:19.06 ID:o4TCwccio
唯「>>2きもーい」

第二章 終
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2011/03/27(日) 23:54:27.56 ID:o4TCwccio
中野梓です。
私、今日はちょっと冒険してみました。

純「おはよ梓」

憂「梓ちゃんおはよー」

梓「あ、おはよー」

こんなふうに何気なくあいさつをかわしたりするのですが
なんと今私はノーパンなんです。
すーすーしてきもちいいです。

純「梓、今日はちょっと雰囲気違うね。」

憂「うん。なんだか色っぽい。」

雰囲気でわかっちゃうのかな・・・色っぽく見えるって悪くないかもね
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2011/03/28(月) 22:56:25.40 ID:epY9ecOjo
第一話 冒険の中野梓 終
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2011/03/30(水) 02:13:20.89 ID:9BR9i86fo
憂「・・・?あっ、梓ちゃんはいてないんだね。」

梓「うぇ?ここここれは」ドキーン

はい、いきなりばれましたー

純「マジ梓やばい可愛い」ナデナデピクッ

純に髪を触られるだけでも敏感になっている体は反応してしまいます。
胸がありえないぐらいドキドキしてやばい、もう無理!

梓「憂、純。このことは内緒で・・・」

純「ええー?いいじゃん可愛いんだから。」

梓「絶対だめ!」

恥ずかしかった。
でも寛容な友達で良かったです。
・・・やっぱり恥ずかしいけど。
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2011/04/01(金) 03:39:01.26 ID:hS9EobVWo
ぼーっとしているあいだに放課後。
授業もずっとうわのそらでした。
ほわぁ・・・
こんなに気持ちがいいものだったとは。これはハマっちゃいます。

部室のドアの前で一呼吸。
先輩たちにばれないかな・・・?

唯先輩はたまにカンが鋭いからばれちゃうかも。
ムギ先輩も何かとさぐりを入れてくるし。気をつけよっと。
そうそう
平常心平常心。

梓「こんにちはー!」

OK!
いつも通り元気に明るくあいさつできました。

唯「あれ−?あいさつが違うよ。」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2011/04/03(日) 10:30:22.87 ID:VYcTd/lpo
第2話 あーもーうらやましい 終
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2011/04/08(金) 09:45:58.29 ID:Pw5nb/Gpo
梓「えっとえっとどこか違ってました?」

どどど動揺してるのかな私

唯「だってあずにゃんのあいさつは、『やっほー、あーずにゃんですにゃん♪』だよね?」

梓「生まれてこのかた16年、そのようなあいさつをした覚えは一切ありません。」

唯「そうだっけ。ムギちゃーん、今日のおやつはなーにー?」

そして・・・やっぱりお茶の時間。
今日はおとなしくケーキ食べてやり過ごそうかな。
あっ、でも逆に怪しまれるかも。
やっぱりいつもどおりにしましょう。
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2011/04/09(土) 08:42:54.39 ID:rMdD6KM8o
梓「あの、そろそろ練習を

唯「そういえばあずにゃん、なんて今日ノーパンなの?」

ビクッ
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2011/04/12(火) 07:24:01.93 ID:vuK0Njj+o
第3話 平沢唯〜発情編 終
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/04/14(木) 16:03:46.21 ID:x9khScDmo
梓「ののののーぱんだなんてそんなことはっ。唯先輩変なこと言わないでくださいっ。」
なんで平沢姉妹そろって鋭いの?

澪「いやあのな、もうみんなわかってるから・・・」

梓「ななっ、なんで知ってるんですか!」

律「だって・・・なあ」

紬「梓ちゃん、スカートはいてないもの。」

梓「」

〜 完 〜

次回予告

律「実はずっと前から梓のこと気になってて」

澪「わ・・・私も・・・」

唯「実は私もあずにゃん大好きだよ!」

律「唯はいつも言ってるだろ。」

梓「私、どうなっちゃうの?」

      「番外編 悪戯!」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/04/24(日) 18:56:52.68 ID:n+3Hnnhio
唯「準備室でスカートが入った箱を見つけたよ。」

唯「はい、あずにゃん。これで安心して帰れるね。」

梓「よかった・・・ありがとうございます。」

律「あっ、その箱はこの前私が細工した・・・箱・・・」

ビヨヨヨヨーン

〜 番外編 完 〜
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/05/15(日) 16:54:09.61 ID:HxyOgu7yo
律「ところで、梓はどうして唯のこと好きなんだよ?」

梓「えっ別に好きってわけじゃ」

律「そっかじゃあ私が唯に告はk

梓「好きです」

梓「特に・・・声ですね」

律「声ねえ。」

梓「唯先輩に話しかけられるたびに心の中ではメロメロになって・・・」

律「それは唯というよりも中の人g
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/05/20(金) 02:41:51.00 ID:6XZmcyDvo
梓「それは否定しません。」

律(じゃ遮るなよ)

紬「話は聞いたわ。」

律「ムギ、澪、いつのまに!」

澪「実は私たちもあいなまボイスにメロメロになってしまったんだ。」

律「」

澪「ムギの協力をえてファンクラブもつくったし。」

梓「澪先輩ムギ先輩、私もそのファンクラブに」

紬「ええ、歓迎するわ。さあこの入会申込書にサインを。」

律(あいなま・・・かい・・・ なんだ・・・この嫌な予感・・・)

律「梓、待て・・・あ、もう提出してる。」

澪紬「ウェルコネ!」

梓「しまったー!」

(完)
5.70 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)