このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

唯「私は、誰と恋をする?」 【百合シミュレーションSS】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1です [saga]:2011/05/05(木) 23:43:04.50 ID:9FdiBuEy0
 
        



私は、誰と恋をする?


【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【イナズマイレブンGO】剣城「何やってるんだ?」さくら「その6!」【安価・コンマ】 @ 2018/12/12(水) 08:44:50.70 ID:kuG/ZHHd0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544571890/

【モバマス】selfish beauty @ 2018/12/12(水) 01:23:44.24 ID:YQn2XC8so
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544545423/

【少女歌劇SS】香子「できたで!エッチしないと出られへん部屋や!」 @ 2018/12/12(水) 00:27:32.80 ID:hh7G+jUu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544542052/

【たぬき】高垣楓「さけがのめるのめるぞーさけがのめるぞー」 @ 2018/12/11(火) 23:48:10.00 ID:EFiphUTU0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544539689/

【リトバス安価】理樹「来ヶ谷さんにプロレス技かけられたい」 @ 2018/12/11(火) 23:30:28.99 ID:40OSgiah0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544538628/

【安価】「あなたの目の前に知らない女の子がいて」 @ 2018/12/11(火) 22:00:58.37 ID:/2mGowikO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544533258/

【ポケモン」主人公「安価で初期設定を決めよう」 @ 2018/12/11(火) 15:29:22.17 ID:1UVMr9ntO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544509762/

蘭子「混沌電波第183幕!(ちゃおラジ第183回)」 @ 2018/12/11(火) 07:18:46.79 ID:SG3wumYiO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544480326/

2 :1です [saga]:2011/05/05(木) 23:44:21.28 ID:9FdiBuEy0
――こんにちは
このSSは、平沢唯を主人公とした百合恋愛シミュレーションSSです
皆さんの選択(安価)によってストーリーが分岐し、様々なエンディングを迎えます



●取扱説明書●

・ストーリーを進めると、様々な選択肢が出現します
 安価によって選択することで、平沢唯の行動が決まります

・高校三年生の4月から始まり、翌年の3月(卒業式)でエンディングです
 それまでのストーリーの進め方・ステータスによってエンディングはそれぞれ違ってきます
 カップル誕生、駆け落ち、ハーレム、修羅場、誰とも恋に落ちない、など様々な結末があります
 お好みのエンディングを迎えられるようにがんばってください

・ステータスは、ストーリーやイベントによって増減します
 どのようなステータスがあるのか、それによってどのような効果が出るのか、などの詳しい説明は
 追々SSの中でしていきますのでご了承ください

・一日の終わりに、「明日に備えて寝る」、「日記に書いてから寝る」の選択肢が出されます
 例えば、4月の時点で「明日に備えて寝る」を選択すると、起きても4月のままです
 「日記に書いてから寝る」を選択すると、5月に移ります
 うまく利用して、様々にストーリーを進めてください
 ただし、「明日に備えて寝る」を選択できるのは、ひと月につき最大3回までです

・対象は軽音部メンバー、平沢憂、真鍋和、鈴木純、山中さわ子
 立花姫子や若王子いちごなどのモブの子たちは保留です
 皆さんの反応によって決めたいと思います

3 :1です [saga]:2011/05/05(木) 23:45:29.29 ID:9FdiBuEy0

*安価について*

・選択肢つきレス投下後30分以内のレスで、多かった選択肢を採用します
 同数票の場合は先着順です
 同一IDは一票として扱います
 30分以内にレスがなかった場合、その直後の安価を採用します

 ……よくよく考えれば、これは安価といってよいのだろうか

 なお、この安価ルールは変更される可能性があります
 あまり人がいないようであれば、多数決をせずに、選択肢つきレス投下直後の安価を採用することになるかも


それでは、以上のことを踏まえて、シミュレーションをスタートいたします




4 :1です [saga]:2011/05/05(木) 23:50:48.27 ID:9FdiBuEy0
私は平沢唯。花の女子高生だよ!

明日から三年生! 最上級生です。ふんすっ!

いっそう気を引き締めてがんばらないとね。

まあ、そんなこと私が言えたことじゃないけど……

ま、何はともあれ、今日は気合を入れて早く寝ちゃお寝ちゃお―!

うふふ、明日が楽しみだなー。

おやすみー。うふふ……。


―――――――――――――

―――――――――

――――

――……


唯は、ゆっくりと目を覚ました。
体中にまとわりつく眠気を振り切るようにして、ベッドから起き上がる。
寝ぼけ眼で辺りを見渡し……一言。


唯「ふえっ!?」



*選択肢*

A:「ふ、普段より一時間も早く起きちゃった!」
   早起きは三文の得。とっとと学校に向かう。

B:「なーんだ。いつもどおりの時間だね」
   のんびりと階段を下り、食卓へ。憂の朝ごはん、今日はなにかなあ?

C:「う、ちょっと急がないとやばいかも!?」
   素早く制服に着替える。でも、朝ごはんはちゃんと食べてから行くもんね。

D:「ち、遅刻遅刻〜〜!!」
   初日なのに!! ジャムつきのパンを加えてダッシュ!! 


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/05(木) 23:52:00.09 ID:dvSFUeEP0
なにこれ面白そう
百合シミュレーションとか私得
支援
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/05(木) 23:53:52.00 ID:kWh01i7r0
もう始まってたww
A
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/05(木) 23:54:05.66 ID:wdFcf1ZSo
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/05(木) 23:54:55.42 ID:En7FEvCyP
C
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/05(木) 23:55:49.50 ID:uNDqWFEDO
唯「れんあい!」シリーズ以降こんなの無かったが……久々だなこういうの

これうまくいったら主人公変えたりしてシリーズ化しようぜ

安価は>>○○って感じのほうがいいと思うけど、個人的な意見なのであしからず
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/05/05(木) 23:57:12.51 ID:ndddJIOto
B
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/05(木) 23:57:35.42 ID:uNDqWFEDO
すまないDで
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/05(木) 23:58:05.42 ID:GepMSObK0
D
13 :1です [saga]:2011/05/05(木) 23:59:40.12 ID:9FdiBuEy0
こ、こんなにレスをもらえるとは思わなかった……!
人少ないだろうと思って30分にしたのに……

>>1はうれしいひめいをあげた!
30分→15分になった!
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 00:01:59.10 ID:rmBVz7MDO
>>13
ちょwwwwww
酉無しでいくの?
15 :1です [saga]:2011/05/06(金) 00:03:44.77 ID:qfuDv+dd0
>>14
酉付けたことがなくて……
初心者まるだしですみません

よさげなアルファベットとか思いついたら次回以降は付けようと思います
今回はこの形でお願いします

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/06(金) 00:04:51.49 ID:kywUA0tvo
Dにしようかな
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/05/06(金) 00:05:37.84 ID:71xAVqxlo
今回付けないと次回が分からないぞ?

↓のWIKI読んだ方がいいんじゃね?

http://ss.vip2ch.com/ss/SS%E4%BD%9C%E8%80%85%E5%90%91%E3%81%91%E3%81%AE%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89
18 :1です [saga]:2011/05/06(金) 00:14:17.41 ID:qfuDv+dd0
→D:「ち、遅刻遅刻〜〜!!」
   初日なのに!! ジャムつきのパンを加えてダッシュ!!  


唯「ま、間に合わない? でも行かなくちゃ!!」


唯は、自身が出せる最高速度で学校までの道を走りに走った。
口にくわえたパンがぷらぷらと揺れている。
イチゴジャムの味を堪能する暇もなく、唯はんぐんぐとパンを吸い込むようにして口に入れ、胃に収めていく。

校門までやってきた。
チャイムは……まだ鳴っていない! よっしゃ!

唯は、いったん立ち止まり、呼吸を整え、また足を動かす。
なんとしても間に合わなくては。

三年生なのだから。ふんすっ。


*選択肢*

A:どーん!!!
  え? 猛スピードで下駄箱に突っ込んだら、誰かとぶつかっちゃった!?

B:ぐいっ。
  腕を引っ張られた! つんのめったけど何とか体制を整える。そこにいたのは……
 

19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/06(金) 00:17:02.46 ID:5UI4IxRA0
"1です"ってのも味があっていいけどね
B
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 00:21:29.32 ID:rmBVz7MDO
Aだな
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/06(金) 00:21:54.21 ID:kywUA0tvo
Bで
22 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 00:25:18.81 ID:qfuDv+dd0
酉つけてみました
こんな感じでいいのかな
23 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 00:37:20.57 ID:qfuDv+dd0
→B:ぐいっ。
  腕を引っ張られた! つんのめったけど何とか体制を整える。そこにいたのは……



律「相変わらず遅刻か〜、 唯?」

我らが軽音部部長、田井中律がいた。
唯の腕をつかみ、半ばあきれた表情をしている。

唯「えへへ……早めに寝たんだけどねえ」

律「ったく……今からこれじゃこの先どうなるんだよ?」

唯「…………」

律「ん? 何だ?」

唯「り、りっちゃんが部長っぽい……!」

律「私は常に部長だっ!!」

ぽかり。軽く小突かれる。
唯はぶつぶつと文句を言いながらも笑いながら頭をさする。
それを見て、律も自然と笑顔になった。
が、すぐにそれが険しい表情に変わる。

律「ってことは、唯……」

唯「ん?」

律「お前、今日の朝練、さぼったな?」

唯「あ……あうあう」

律「おーい……さすがのりっちゃんもそれはなあ」
24 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 00:46:43.37 ID:qfuDv+dd0
唯「ん? でも、あれ?」

律「何だよ?」

唯「りっちゃんもこの時間にここにいるってことは……りっちゃんも、朝練さぼったんじゃ?」

律「うっ!! ば、ばれたか」

唯「ずるいよー、りっちゃん」

律「いや、だって、澪が先に行くから……」

唯「いいわけだー!」

律「いいわけもできないやつにいわれたかねえ!! お前はどうせ単に寝坊しただけだろ!?」


むう、と唯は何かを言い返すべく、頭をフル回転させる。


*選択肢*
A:「そのとおりであります、りっちゃん隊員! 寝坊致しました!」
   いつものノリで敬礼! りっちゃんならのってくれるはず。

B:「違うもん! 遅くまでギー太と練習していたんだもん!」
   本当は早く寝たんだけどね。ちょっぴり罪悪感。

C:「ごめんなさい……えっと、次からは気をつけるから」
   うう、私って本当にだめだなあ。ちゃんと謝る。

D:「りっちゃんとデートしたいなあって考えていたら、いつの間にか朝になっちゃって」
   りっちゃんと一緒なら、楽しそうだよね。とりあえず朝練の話は置いておく。


 
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 00:49:28.11 ID:VXcqToJ9o
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 00:49:48.98 ID:GbmD+YYYo
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 00:50:57.26 ID:rmBVz7MDO
Dだろjk
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/06(金) 00:55:05.41 ID:kywUA0tvo
ストレートすぎる気がするがD
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 00:58:48.48 ID:6vyCi7VxP
A
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 01:01:53.63 ID:umWl/KdRo
C
31 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 01:21:37.33 ID:qfuDv+dd0
→C:「ごめんなさい……えっと、次からは気をつけるから」
   うう、私って本当にだめだなあ。ちゃんと謝る。


唯は、なんだか自分が情けなくなって、思わず俯いた。
目元が、少し熱くなる。


律「んな……ゆ、ゆい!?」


律は、いつもとは違う唯の様子に面食らっていた。
軽い気持ちで言っただけなのに……。
唯の心を、深く傷つけてしまったのだろうか。


唯「うぅ……」

律「ど、どうしたんだよ、唯? な、泣いてんのか? ちょ、おいってば」


慌てて唯に近づき、背中を撫でて、なだめてやる。
すると、唯はゆっくりと俯いていた顔を上げた。


律「(うっ……ゆ、唯)」


唯の目が、潤んでいた。
唇を震わせながら、桜色の頬をして律を見つめる。


律「(う……唯の泣き顔ってあんまり見ないから、これは……)」


よく分からないけれども、普段見ない友人の表情になんとなくどぎまぎしてしまう。


律「(ちょっと、可愛い……?)」
32 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 01:32:31.50 ID:qfuDv+dd0
唯「うっ、ひぐ、うっ」

律「あっ、あーあ、ごめん、私も言い過ぎた、ごめん、悪かったから」

唯「ほんと……? 怒ってない?」

律「ああ。ていうか、私も遅刻したんだから、怒る権利なんて初めからないしな」

唯「……そういえば、そうだよね」


泣いたカラスが今笑った。
唯は、指で涙をぬぐい、嘘のようにあっけらかんと律に笑いかける。


唯「そうだよね! りっちゃんもさぼったんだし! りっちゃんも悪いよ!」

律「……な、なにをー!!」


しんみりとした空気が、一気ににぎやかになる。
唯とのいつものかけあいにほっとしながらも、律は、先ほどの泣き顔が頭から離れなかった。


律「(学園祭のとき以来かな、唯が泣いたのを見たの)」

律「(……そうだよな、唯っていっつもへらへらしているけど、何か心の中で思い悩んでいたり、傷つきやすいところがあるのかも)」

律「(ちょっと珍しいもの見たな……それも、私だけの前で)」

律「(……へへ)」



律の【気になる】ステータスが 0/3 → 1/3 にアップしました。


----【気になる】ステータスについて------

・対象の相手には、【唯が気になる】ステータスと【唯が好き】ステータスがあります。
・唯とのイベントによって、増減します。
・【気になる】ステータスが満タン(つまり3/3)になると、【好き】ステータスが一つアップします。
  そして、【気になる】ステータスは再度 0/3 からスタートします。
・【好き】ステータスの最大目盛りは5です。
・初期設定は、どの対象キャラも【気になる】:0/3、【好き】:0/5 です。
・他にも様々なステータスがありますが、この【気になる】と【好き】ステータスをいかに伸ばすかが今後の鍵となるでしょう。

-------------------------------------------
33 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 01:46:52.11 ID:qfuDv+dd0
律「よし、そろそろ教室に向かわないとな」

唯「あっ! そうだね! でも、私自分のクラスが分からないよ!」

律「安心しろ! 唯も私も澪もムギも和も同じクラスだったから!」

唯「ほんと? うわあ嬉しい!!」

律「しかも担任はさわちゃん!」

唯「やっほー!!」

律「そうと決まれば……唯! いっくぞー!」

唯「あっ、待ってよりっちゃーん!!」


唯と律は、連れだって教室へと向かった。
まださわ子は来ていないようだ。
見たことがある人もいれば、知らない人もいる。
がやがやという音を聞きながら、唯は一歩を踏みしめた。


*選択肢*

A:このままりっちゃんとお話していようかな。
  律の席に向かう。

B:朝練のこと、あやまらなくちゃ。
  おっ、ちょうど澪ちゃんとムギちゃんが二人でいる!
  澪の席へ。

C:早めに自分の席を確認しておこう。
  唯の席へ。

D:はっ! 2年生は元気かな!?
  急にあの三人に会いたくなった! 踵を返し、階段へ。


34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/06(金) 01:48:06.03 ID:kywUA0tvo
A
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 01:50:15.20 ID:xpxJHQ2Mo
36 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 01:50:29.16 ID:qfuDv+dd0
今日は眠くなったのでキリのいいここまで。

ところで、皆さんにご相談なのですが、
姫子やいちごを対象メンバーに加えた方がいいでしょうか?
ぜひご意見をお願いします。

あと、>>1はモブでは姫子といちごしか書けませんので念のため
それではまた


37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/06(金) 01:50:38.56 ID:op0GDQWZo
38 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 01:51:24.16 ID:qfuDv+dd0
あ、今回の安価は30分にしておきますかね
それでは近いうちに
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 03:03:38.40 ID:rmBVz7MDO
>>38
おつおつ
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2011/05/06(金) 03:03:42.10 ID:2NYQo+v+0
Bで 

これは支援
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/06(金) 06:10:05.24 ID:9bpmoODSO
Bか
42 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 09:42:37.01 ID:UxALpyY70
こんにちは
今日は休みなので少しでも進めていきたいと思います

とはいえ、平日の午前に人もあまりいないと思うので、今回は安価制限時間30分にいたします
なお、引き続き姫子・いちごの参戦についてのご意見募集しております!

気が向いたら答えてやってください
43 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 09:43:07.84 ID:UxALpyY70
→B:朝練のこと、あやまらなくちゃ。
  おっ、ちょうど澪ちゃんとムギちゃんが二人でいる!
  澪の席へ。


唯は、おそるおそる二人の元へ近づいた。
二人は、何やら楽しそうに話しあっている。
寂しがり屋の澪も、皆と同じクラスで安心しているのか、リラックスした表情だ。
唯はほっと安堵の息をつき、二人に話しかけようとした――。

すると、こちらの視線に気づいたらしい澪が振り向き、みるみるうちに顔に怒りが浮かんだ。


澪「唯! ……遅い! 何してたんだ!」

紬「唯ちゃん、おはよう」


般若のような顔をしている澪とは対照的に、ムギはいつもとかわらず朗らかだった。
とはいえ、二人に迷惑をかけてしまったのだから、謝らねばなるまい。


唯「ごっ、ごめんなさーい!!」

澪「何をしてたんだよ……私とムギと梓と三人でずっと練習しながら待っていたのに」

紬「心配したわ、唯ちゃん」

唯「ご、ごめんね」

澪「まったく、どうせ寝坊だろ?」

紬「春眠暁を覚えずっていうものね」

澪「ムギっ!!」

唯「うう……すみません!」
44 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 09:51:06.95 ID:UxALpyY70
澪「唯、お前はいっつもそうじゃないか……今日から高校三年生なんだから、少しはしっかりしなくちゃだめだぞ」

紬「来年は、受験もあるものね」

澪「そうだ、大切な日にちゃんと起きられなかったらどうする!?」

唯「ご、ごめんなさいぃ……」

澪「もう、本当に反省しているのか?」


*選択肢*

A:「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい〜!!!」
   澪ちゃんとムギちゃんに涙ながらに抱きつく。 本当にごめんね!

B:「うう、はい、反省しました」
   そこまでいわなくたって……でも、私が悪いんだもんね。以後気をつけます。

C:「そういえば、りっちゃんもさぼっていたよ!」
   ごめんよりっちゃん! 私の盾になって!

D:「謝ってるよお、悪いって思ってるんだからもういいじゃん」
   お説教が長いよ、ぷんぷん。まさかの逆ギレ。   


45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 09:52:48.86 ID:xpxJHQ2Mo
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 09:53:34.44 ID:mNEZHbVQo
待ってた超支援

無難なAで
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 09:57:17.94 ID:ILYvaQuFo
A
モブは参戦してほしいけどこれ以上キャラ数を増やすのもどうかと思うし・・・

無しでいいかな
48 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 10:34:31.57 ID:UxALpyY70
>>47
貴重なご意見ありがとうございます!
とりあえず、姫子やいちごが参戦しやすいような下地をつくっておきつつ、
皆様の意見を集めて参考にしながら、
最終的にどうするかを決めて早いうちにお伝えしたいと思います。

そんなわけで、まだまだご意見募集中です。
49 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 10:35:12.95 ID:UxALpyY70
→A:「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい〜!!!」
   澪ちゃんとムギちゃんに涙ながらに抱きつく。 本当にごめんね!


唯「ふえ〜ん!!」


唯は、勢いよく二人の胸に飛び込み、抱きついた。


澪「わっ! ゆ、唯!? 何!?」

紬「あらあら唯ちゃんったら」


軽音部の中でも、比較的胸の大きな二人。
唯は、代わりばんこに抱きつきながら、二人の大きな胸の感触を一杯に感じていた。
澪ちゃんの大きさもいいけど、ムギちゃんのもっちりとした感じも捨てがたい。
うふふふ、気持ちいいなあ……。


澪「こ、こらっ、唯、離せっ、ばかっ! ひゃっ!」

紬「うふふふふ」


真っ赤になって唯を離そうとする澪と、微笑みながら受け入れるムギ。
やっとのことで、澪が唯を引き離し、唯も二人から離れる。


澪「はあっ、はあっ、ったく、唯、ほんとうに……」

唯「ごめんね、まだ怒ってる? なら……!」

澪「うわああっ!? い、いいから! もう怒っていないから! もういいから! 早く自分の席に戻ってくれ!!」

唯「うう、よかったあ」


澪は、真っ赤な表情のまま、自分の席を離れた。
そのまま律のところへ行き、唐突にげんこつをかまし、説教をしていた。
「律! お前も遅刻したな!」という声が聞こえてくる。
りっちゃん、ご愁傷様です。

50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/06(金) 10:37:29.36 ID:h75FTUyS0
最初だし1もキャラ増えたら管理が難しそうだから、負担減らすためにもモブ娘はなしでよろしく!

いや、いちごたちも可愛いんだけどねw
51 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 10:46:17.78 ID:UxALpyY70


※澪の【信頼】ステータスが減らずに済みました。
※紬の【信頼】ステータスが減らずに済みました。


紬「……唯ちゃん」

唯「ふ、ふぇ? ムギちゃん?」

紬「抱きつかれて嬉しかったんだけど、でもちょっぴりお寝坊さんね?」

唯「う、うぅ……」

紬「罰として、今度の部活のお菓子はナシよ♪」

唯「ふ、ふええええ!? そ、そんなぁ……」

紬「だって、私本当に心配したんだもの」

唯「うう……ごめんなさい……でもお願いだからムギちゃん、お菓子だけは……」

紬「そこまでいうなら罰はナシにしてあげようかしら」

唯「! わ、わーい!」

紬「……やっぱりダメ―」

唯「ふ、ふええ……」

紬「でも、やっぱりいいわよ?」

唯「や、やったー!!」

紬「でもダメ―♪」

唯「ううう……」

紬「(うふふふっ面白い♪ 唯ちゃんかわいいわ♪)」



紬の【可愛い】ステータスが 2/5 → 3/5 にアップしました!


52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 10:59:06.23 ID:nhX5Uiyo0
余裕があればモブルート作ってほしいけど、
ストーリーを作成するのが難儀だったら作らなくていいよ
53 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 11:01:28.76 ID:UxALpyY70


------【信頼】、【可愛い】ステータスについて-------

・対象の相手には、【好き】【気になる】といったメインステータスのほかに、サブステータスがあります。
・サブステータスは全部で5つ。
 【信頼】…唯をどれだけ信用しているか
 
 【可愛い】…唯をどれだけ可愛いと思っているか。ほっとけない、といった感情もここに入ります。
 
 【尊敬】…読んで字のごとく、唯への尊敬度合いです。5つの中でも、伸ばすのが一番難しい……かも。唯だから。

 【楽しい】…唯と一緒にいることをどれだけ楽しいと感じているか 

 【エロス】…唯に色っぽさを感じている度合い

・直接ストーリーに関わりはありませんが、【気になる】、【好き】ステータスを伸ばすための
 イベント・ハプニングの発生には欠かせないステータスです。
 例えば【楽しい】ステータスが高いと、突然遊びに誘っても、相手に断られる可能性が低くなります。
         その点、なかなか恋愛感情には発展しづらくなるかも……
    【エロス】ステータスが高ければ、突然迫られる! なんてこともあるかも……ゲフンゲフン。

・キャラに応じて、ほどよく調整してみましょう。
・しばしば増減するので、お好みのパラメータを伸ばせるように頑張ってください。
・五つとも、最大目盛りは5です

54 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 11:16:24.78 ID:UxALpyY70
メインステータスと違い、サブステータスは予め割り振られています。
こればっかりは作者の独断と偏見で決めさせていただきましたのでご了承ください。
ただ、どの対象キャラも、初期設定の目盛り合計は5としました。
ステータスに変動があった場合、一日の最後にまとめてステータスを載せます。

以下、初期設定です。
なお、エロスは少し特殊なステータスなので、どの対象キャラも 0/5 です。

田井中律

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:3/5

秋山澪

【信頼】:2/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:1/5

琴吹紬

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:1/5

中野梓

【信頼】:1/5
【尊敬】:2/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:1/5

平沢憂

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:0/5

真鍋和

【信頼】:2/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:1/5

鈴木純

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:2/5

山中さわ子

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:2/5
55 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 11:22:24.18 ID:UxALpyY70
姫子、いちごは保留なので今回はのせません。

>>50>>52
ご意見ありがとうございます!
確かに大変そうですね……でも、やはり姫子もいちごも人気ですね……

とにかく第一日目は、下地をつくっておいて、二日目からどうするかを後に発表したいと思います。

まだまだ募集中ですよ!
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/06(金) 11:22:35.02 ID:B7uEwLmJo
面白そうだ
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 11:22:57.55 ID:mNEZHbVQo
お姉ちゃん本当に可愛いんだなwwww

モブルートはあっても面白いけど、全員へのアプローチが中途半端になりかねないなら人数絞った方がいいかも
58 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 11:35:03.53 ID:UxALpyY70


なんだかんだで始業式も終わり、帰りの時間に。
今日は、いつもよりも早く終わるんだよね。

皆、帰りはどうするのかな……
私は、どうしようかな……


*選択肢*

A:クラスの子が何やら集まって話し合っている!
  交流を深めるために、私も混ざろうかな?

B:やっぱり4人で帰りたいよね。
  「りっちゃーん! 澪ちゃーん! ムギちゃーん! 帰ろうっ!」

C:前の席の和ちゃんをつんつん。
  えへへ。やっぱり幼馴染と帰るのって落ち着くね。

D:今の私には最上級生の威厳が身についているはず!
  2年生の教室へレッツラゴー!

E:そういえば、さわちゃんって今何しているのかな。
  担任の先生だし、挨拶に行ってみよう。

59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 11:36:35.43 ID:mNEZHbVQo
たまには後輩組にもちょっかい出してみたいからDに
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/06(金) 11:47:46.49 ID:/UdM+gD0o
ここはDだな
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/06(金) 11:48:07.68 ID:7YMQ4+uU0
和ちゃんのスルースキルが炸裂するかも興味があるのでC!!w
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 11:48:26.28 ID:yjCOow6SO
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/06(金) 12:07:17.13 ID:B7uEwLmJo
64 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 12:12:32.89 ID:UxALpyY70

→D:今の私には最上級生の威厳が身についているはず!
  2年生の教室へレッツラゴー!


唯は、律ら三人の呼びとめる声を後にしながら、二年生の教室へと急いだ。
二年生の教室は、三年生とはまた違った雰囲気がある。
ちょうど、二年生も帰る時間のようだ。


唯「さーて。どっこにいるかなーっと」


教室のドアの前で、きょろきょろする唯。
三年生が珍しいのか、何人かの二年生から好奇の目を向けられる。
なんだか、居心地が悪い。
最上級生の威厳はどうしたのか、ドアの前でぼんやりと立ち尽くしてしまった。

そのとき――!


*選択肢*

A:ぼーっとしていたら、突然顔を覗きこまれた。
  あ、あなたは!

B:ぼーっとしていたら、肩を叩かれてびくりとする。
  あ、あなたは!

C:ぼーっとしていたら、急に後ろから声をかけられた。
  びっくりして振り返る。 あ、あなたは!

D:やっぱり諦めて帰ろう。
  下駄箱に向かう。
65 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 12:15:49.85 ID:UxALpyY70
>>57
ご意見ありがとうございます!
そうですね……他キャラに手が回らなくなるのが一番怖いです。

二人の扱いをどうするか決まりかけているので、第一日目終了時に発表しますね
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 12:25:23.21 ID:nhX5Uiyo0
A
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 12:29:20.62 ID:ZngvV3CSO
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/06(金) 12:46:01.06 ID:DCvC+viKo
C
69 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 12:53:07.44 ID:UxALpyY70
皆さんのレスがとっても嬉しいです!
Cが二票なのですが、>>3の安価のルールに従って、ここでの選択肢はAです
ごめんなさい!
70 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 12:53:55.79 ID:UxALpyY70

→A:ぼーっとしていたら、突然顔を覗きこまれた。
  あ、あなたは!



純「あ、やっぱり! 憂のお姉さんだ!!」


ぽんぽん頭が特徴の、憂の友人、鈴木純が食い入るように唯を見ていた。
唯は一瞬たじろぐが、すぐに笑顔になる。


唯「純ちゃんだ! なんか久しぶりだね」

純「そうですね。でも、遠くからでも唯先輩って分かりましたよ」

唯「そ、その割にはすごく見つめられていたような……」

純「念のためですよー。ドアの前で立ったままだから、何しているのかなって」

唯「あ、あははは……二年生の教室の観察しにね」

純「?(憂もそうだけど、この先輩も結構不思議系だよね……)」
71 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 13:01:54.33 ID:UxALpyY70

唯「ところで、クラス替えはどうなったの?」

純「あ、はい! 私も憂も梓も同じクラスです」

唯「そうなんだー。私も皆と一緒だよー」

純「へえ、そうなんですか」

唯「うんー」

純「……」

唯「……」

純「……唯先輩」

唯「ほい」

純「どうして教室の前にいたんですか? まさか私と話すためでもないでしょうし……」

唯「えーっと……」


*選択肢*

A:「半分当たりだよ? 私と純ちゃんと憂とあずにゃんで一緒に帰りたかったんだ!」
   三人とも同じクラスなら話が速いよね。さっ、四人で帰ろう!

B:「うーん。憂、いる?」
   二人で買い物に行った方がいいかな? たまには姉妹水入らず。

C:「あずにゃん探しに来たんだー、ごめんね」
   ちょっと純ちゃんには悪いけどあずにゃんを呼んでもらおう。

D:「た、たまには純ちゃんと二人でお話ししながら帰りたいなーって。……だめ?」
   純ちゃんのこといろいろ知りたいな。OKしてくれるかな?

E:「な、なんでもないんだ! それじゃあね!」
   やっぱりここの教室は居づらいよ! 諦めて一人で帰ろう。下駄箱に向かう。

72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 13:16:14.29 ID:ZngvV3CSO
Dも捨てがたいがまずはAだな
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/06(金) 13:17:45.02 ID:/UdM+gD0o
QSしてCだな
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2011/05/06(金) 13:18:00.20 ID:VseEF5dx0
C
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/06(金) 13:21:28.71 ID:E4IlbxKSo
Aかしら
作者も楽しそうだなぁこういうの
76 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 13:40:00.76 ID:UxALpyY70
>>75
たぶん、読んでくださっている皆さんよりも楽しんで書いていますww
皆さんにも楽しんで頂けたら幸せです。

今回の選択肢は、Cですね
77 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 13:40:48.19 ID:UxALpyY70

→C:「あずにゃん探しに来たんだー、ごめんね」
   ちょっと純ちゃんには悪いけどあずにゃんを呼んでもらおう。


純「……あ、そ、そうなんですか……ですよね、うん……よし、呼んできます」

唯「わ、悪いねえ……ちょっとあずにゃんに用があって」

純「気にしないでください。じゃ、すぐに行ってきます! あーずーさーっ!」

唯「あはは。元気だな〜」


梓「何、純? そんな大きい声で呼ばなくても……」

純「えーっと」

梓「?」

純「仲良しの唯先輩が呼んでるぞー! 梓と帰りたいみたい!」

梓「(朝のことかな?)まったく唯先輩は……っていうか、仲良しってなに!?」

純「あはは。事実じゃん! んじゃ今日は二人で帰りなよ!」

梓「わ、分かってるよ! 唯先輩! 行きますよ!」


梓が鞄を手に、唯の元まで走り寄ってきた。
唯は嬉しそうに抱きつこうとするが、ひらりとかわされる。

78 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 13:47:03.03 ID:UxALpyY70

唯「あ、あずにゃんのいけずー!」

梓「……その前に、私に言うべきことがあるんじゃありませんか?」

唯「え? えーっと……」

梓「……朝練」

唯「あ、ああーっ!! そうだった! ごめんあずにゃん!」

梓「ふん。知りません唯先輩なんて」

唯「ごめーんってば〜、待ってよぉ〜」


つんけんしながら早歩きで下駄箱に向かう梓を、慌てて追いかけていく唯。
その光景を見ながら、純は無意識にため息をついた。


純「(あれ? 何で今、ため息なんか……)」

純「(それにしても、唯先輩、やっぱり梓に会いに来たんだなあ)」

純「(分かってはいたけど……でも、私にも結構かまってくれたりするから、もしかしてって思って)」

純「(やっぱ、軽音部の結束の中には入れないなあ)」

純「(唯先輩、私といて楽しくなかったのかな? ……あーあ)」


純の【楽しい】ステータスが 2/5 → 1/5 にダウンしてしまいました。


79 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 14:07:35.26 ID:UxALpyY70


二人きりの帰り道。
学校を飛び出してから、梓は一度も唯の方を見ない。
唯は、何とか梓に追いつきながら、必死で謝罪の言葉を続けていた。


唯「はあっ、はっ、あ、あずにゃーん…ごめんってばあ……」

梓「ゆ、る、し、ま、せ、ん!」

唯「頼むから、こっちに顔を向けるくらいしてよお」


自分でもわかるほどに、情けない声が出てきた。
梓も少しは譲歩したのか、ちらりと後ろの唯に視線を向ける。


梓「……なんですか? 言うことがあるなら、言ってください」


視線は向けられたものの……梓の顔はいまだ厳しいままだった。


唯「(どうしよう……?)」



*選択肢*

A:「ごべんねえ、あずにゃーん!!!」
   精一杯の謝罪の言葉をもって、秘儀・泣き落とし! 許してあずにゃん!

B:「ごめんね、軽音部の新入生勧誘のことも考えなきゃいけないのに……私って、だめだめな先輩だね……」
   本当にごめんねあずにゃん。謝りつつ、新入生勧誘についてあずにゃんの意見を聞いてみる。

C:「たいやき一つおごるから……それで許して下さい!」
   こうなったらたいやきさんに頼るしかないよ! 二人で屋台へ。

D:「……言うべきことなんて、ないよ……ごめんね、今日は一人で帰るね」
   こんなにあずにゃんに拒絶されるなんて……。日を改めてまた謝るしかないね……。


80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 14:12:26.62 ID:ZngvV3CSO
B一択
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/06(金) 14:31:38.28 ID:4zKOrzvO0
ここはBで。

伊藤誠的な選択肢の裏切りは勘弁だぜ唯ちゃん!
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 14:39:53.60 ID:nhX5Uiyo0
>>76 先着順になるからAじゃないの?

>>79 あえてのDで
83 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 14:51:08.85 ID:UxALpyY70
>>82
すいません、私のルールの書き方が悪かったですね……
「同数票の場合は先着順で」というのは
「一票目が早い方」ではなく、「その数の票が集まるのが早かった方」という意味で書きました。
なので、確かに一票目はAが早いのですが、先に二票集まったのはCなので、Cを採用しました。

まぎらわしい書き方ですみません……。
以後、このようなルールでお願いいたします。
84 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 14:56:13.28 ID:UxALpyY70
→B:「ごめんね、軽音部の新入生勧誘のことも考えなきゃいけないのに……私って、だめだめな先輩だね……」
   本当にごめんねあずにゃん。謝りつつ、新入生勧誘についてあずにゃんの意見を聞いてみる。


梓「えっ? あっ……」

唯「ごめんね、ちゃんと軽音部に力入れなくちゃいけないのに」


唯のしおらしい態度に、梓は戸惑った。
同時に、目下の懸案事項にも思い当った。


梓「……いいですよ、許してあげます。新入生勧誘のためにも、力を合わせないといけませんし……」


そこまで言うと、急に梓は口をつぐんだ。
不思議に思った唯が、梓の顔を覗き込む。


唯「……どうしたの」

梓「……いえ、何も……」

唯「……新入生勧誘のこと? それで、何か悩んでいることでもあるの?」

梓「!!」


梓は、唯の鋭さに舌を巻いた。
まったく、この先輩は、変なときに人の気持ちを見抜くから困る。


梓「……唯先輩」

唯「うん?」

梓「あの、これ嫌だったら聞き流してくれてもいいですから」

唯「……うん、分かった。でも、あずにゃんの悩みならいくらでも受け止めるから、安心して話して?」

梓「……はい、ありがとうございます」
85 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 15:09:50.86 ID:UxALpyY70

梓は一つ深呼吸をし、それから話し出した。
唯も、神妙そうな顔つきでじっと聞いている。


梓「……先輩たちが、来年の軽音部のために、私のために、新入生を獲得しようと頑張ってくれているのは知っています」

唯「うん。……あずにゃんを、一人にしたくないからね」

梓「その気持ちはすっごく嬉しいです。それは、本当の気持ちです。私も、次期部長として、しっかりと軽音部を存続させていかなくてはいけない。それも、分かってるんです」

唯「うん」

梓「でも……でも、どこかで、このままでいい、この五人で、このままやっていきたいっていう気持ちがあるんです」

唯「……あずにゃん」

梓「……分かっていますよ、わがままだってことくらい。それに、五人でやるっていったって、後一年もすれば先輩たちは卒業して、私は一人になりますし。でも……」


梓が、真剣な目で、唯を見つめる。


梓「でも、私は、あの五人で、放課後ティータイムのメンバーで過ごす時間が、何より嬉しくて、楽しいんです!」

唯「……」

梓「だから、だから……それがなくなるかもしれないのが……こわいんです」

唯「……あずにゃん」

梓「すみませんでした、唯先輩。こんなことを言っても困らせるだけですよね……」

唯「いい子、いい子」


唯は、ゆっくりと梓の頭を撫でてあげた。
梓は、驚いたような顔で唯を見上げる。
86 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 15:33:08.17 ID:UxALpyY70


梓「わっ、わっ……きゅ、急に何ですか?」

唯「あずにゃんはいい子だねえ。でも、ちょっと忘れてるよー?」

梓「えっ……」

唯「あずにゃんだけが、五人でいる時間が楽しいって感じてるわけないでしょう?」

梓「え、えと」

唯「私も同じ。放課後ティータイムのメンバーといる時間が何よりの宝物だよ」

梓「唯先輩……」

唯「そんなに難しく考えることないんだよ、あずにゃん。新入生が入ってくれば、また違った楽しい時間が生まれるかもしれないし、軽音部の中の空気も、良くも悪くも変わるかもしれない」

梓「……」

唯「でもね、私達五人が過ごしてきた時間は消えることはないし、例え私達が卒業したとしても、あずにゃんは一人じゃない。永遠に、放課後ティータイムのメンバーだよ。五人、一緒なんだよ」

梓「せ、せんぱい……」

唯「だからね、そんなこと不安に思わなくてもいいのっ! 五人皆、心の中では、『軽音部』じゃなくて『軽音部で過ごした時間』を何より大切に思ってるんだから」

梓「……はい」

唯「新入生勧誘も大事だけどね。そんなに存続に縛られる必要もないと思うよ……って、卒業する私が言っても、説得力無いね」

梓「……本当ですね。一人残される後輩に対して、ひどい言い方ですよ。他の先輩たちにいいつけちゃいますよ?」

唯「えーっ! そんなぁ! お、お願いだからこのことはあずにゃんの胸の中にだけ……」

梓「ふふ、はい。先輩も、内緒にしておいてくださいよ?」

唯「えへへ、はーい!」


それから、二人は、軽い足取りでそれぞれの家へと向かった。
梓の気持ちは、嘘のように軽くなっていた。


梓「(唯先輩に元気づけられちゃった……)」

梓「(普段ふわふわしているのに、こういうときには……なんか、頼りになるんだよね)」

梓「(不思議な人だなあ、唯先輩)」

梓「(ちゃんと、このことは二人の秘密にしておこう。……ふふふっ)」


梓の【尊敬】ステータスが 2/5 → 3/5 にアップしました!

梓の【気になる】ステータスが 0/3 → 1/3 にアップしました!
87 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 16:02:45.90 ID:UxALpyY70


唯「う〜い〜っ、ただいま〜っ」

憂「! おねえちゃんっ、おかえりー!」

唯「ふう。今日は疲れたよー」

憂「? でも、今日部活とかなかったでしょ?」

唯「ううん。最上級生の一日は忙しくてたまらないよ……」

憂「うふふ。そっかあ」

唯「へへへっ、そうなんだよぉ」

憂「お姉ちゃん、着替えてきたら? 夕食までまだ少し時間あるから」

唯「そうするー。今日はどうしよっかなぁ」


*定期選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:ご飯を食べて、今日一日はおしまい!


---------定期選択肢について-----------

・これは、唯が帰宅時に毎回現れる選択肢です。
・Fを選ぶと、「明日に備えて寝る」、「日記に書いてから寝る」の選択肢に移ります。
・A〜Eの選択肢のうち、一日に一つだけ実行できます。
・実行することで、唯のステータスを伸ばせるイベントが発生します。

--------------------------------------
88 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 16:04:10.66 ID:UxALpyY70
-------唯のステータス----------------

・唯には、全部で5つのステータスが存在します。(今後、増えることもあるかもしれません)
 
 【勉強】:唯の頭の良さの度合。「勉強する」のコマンドを選び、イベントを経ることで、アップします。
 【運動】:唯の運動神経の良さの度合。「運動する」のコマンドを選べば、アップのためのイベントが発生。
 【ギター】:唯のギタースキルの度合。「ギターの練習」のコマンドにより、アップの可能性が。
       部活の練習でもアップは図れます。
 【おしゃれ】:唯のおしゃれ度。「おしゃれの研究」コマンドで、アップするかも。
 【家事】:唯の家事スキルの度合。「家事スキルを磨く」コマンドで、イベントが発生し、伸ばせるかもしれません。

・これらのステータスは、ストーリー展開の上でも重要になってきます。
・例えば、【勉強】のステータスが高ければ、テストで低い点を取ることはないですし、人から尊敬されるかもしれません。
 また、勉強ができる人とのコミュニケーションも円滑になるかもしれません。
・これらのステータスの最大目盛りは5です。
・初期設定では、どれも 0/5 となっています。
・せっかく伸ばしても、それからしばらく(二ヶ月間)手をつけていないと、ステータスは自然に一つずつ下がっていきますので、注意してください。
 なので、伸ばしたいステータスがある場合、こまめにコマンドを実行することが大事ですね。
・うまく伸ばして、お好みの展開となるようがんばってください


・なお、これらのステータスを5まで極めると、そのステータスごとに、とてもいいことがあります。

---------------------------------------
89 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 16:08:59.77 ID:UxALpyY70
-------「寝る」について-----------

・疲れを取るために、寝ることも肝心です。
・A〜Eのコマンドを実行すれば、ステータスは伸ばせますが、同時に疲れもたまります。
・たいていは一晩寝ることでリフレッシュされますが、あまりに疲れている場合は、すべて回復されず、翌日まで持ち越します。
・そうなると、翌日寝坊する可能性が高くなります。
・これらの点にも注意して、定期選択肢を選んでみてください。

-------------------------------------------
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 16:12:51.22 ID:cL8l1TOIo
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 16:14:19.34 ID:ZngvV3CSO
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/06(金) 16:14:54.89 ID:kywUA0tvo
D
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 16:23:57.13 ID:nhX5Uiyo0
マラソンに備えてB
94 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 16:41:35.69 ID:UxALpyY70
→C:ギターの練習


唯「よし! ギターの練習をしようっと!!」


愛しのギー太を手に、ふんすと張り切る唯。


唯「やっぱり、ギターはもっともっとうまくならなきゃね!」

唯「……どうやって練習しようかな?」



*選択肢*

A:「自力で頑張ろう! 皆をあっといわせちゃうぞ!」
   テープを聞きながら、一生懸命独学で練習。

B:「うーん、ここはギタリストの先輩、あずにゃんと練習する?」
   あずにゃんに電話! もしもし?

C:「後輩に頼るのも……そうだ! 困ったときの澪ちゃん!」
   澪ちゃんに電話するよ! もしもし?

D:「憂〜、ここちょっと弾いてみて〜?」
   憂にちょこっとだけ教えてもらおう。
95 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 16:45:03.66 ID:UxALpyY70
あ、>>94は、*選択肢* ではなく、 *定期選択肢* にしておいてください
失礼いたしました。
96 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 16:47:18.84 ID:UxALpyY70
すみません、再度訂正です…
以下の形でお願いします。

*定期選択肢*

A:「自力で頑張ろう! 皆をあっといわせちゃうぞ!」
   テープを聞きながら、一生懸命独学で練習。

B:「うーん、ここはギタリストの先輩、あずにゃんと練習する?」
   あずにゃんに電話! もしもし?

C:「後輩に頼るのも……そうだ! 困ったときの澪ちゃん!」
   澪ちゃんに電話するよ! もしもし?

D:「憂〜、ここちょっと弾いてみて〜?」
   憂にちょこっとだけ教えてもらおう。

E:「さわちゃんに特訓してもらおう! ふんすっ!」
   さわちゃんに電話をしてみる。
97 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 16:48:13.01 ID:UxALpyY70
なので、今から30分となります
よろしくお願いたします
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/06(金) 16:56:47.76 ID:0z4XqiRBo
D
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 16:59:16.32 ID:ZngvV3CSO
100 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 17:28:29.60 ID:UxALpyY70
→D:「憂〜、ここちょっと弾いてみて〜?」
   憂にちょこっとだけ教えてもらおう。


唯「憂〜ごめんねえ〜」

憂「いいよ、今ちょうど手が空いたし……えーっと、こんな感じ、でいいのかな」


正確なギター音が響く。
できた妹に感心しながらも、自身もその部分を弾いてみる。


唯「おっ、これ! これどうかな、憂!」

憂「うん、たぶん、お姉ちゃん弾けていると思う」

唯「えへへ〜ちゃら〜ん♪」

憂「わあっ、お姉ちゃんかっこいい!」

唯「えへへっ! 憂、次、これはどう?」

憂「……うん! 完璧だよお姉ちゃん!」

唯「えへへ、憂がいてくれたからだよ! ありがとう憂!」

憂「私もお姉ちゃんと弾けて楽しかったよ! ありがとうお姉ちゃん」

唯「えへへへへ」

憂「うふふふふ」



憂「(そういえば、お姉ちゃんと同じものに打ち込むことってあんまりなかったから……)」

憂「(だから今の時間が、すごくうれしい!)」

憂「(うふふふ♪)」



唯の【ギター】ステータスが 0/5 → 1/5 にアップしました!

憂の【楽しい】ステータスが 0/5 → 1/5 にアップしました!

101 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 17:43:57.16 ID:UxALpyY70

それから唯は、憂お手製のとびっきり美味しい夕食をお腹一杯に食べた。
学校の準備を終え、唯はベッドにもぐりこむ。


唯「今日もいろんなことがあったなあ」

唯「また明日も頑張ろう!」

唯「それじゃあ、おやすみ〜」


*定期選択肢*

A:明日に備えて寝る

B:日記に書いてから寝る


--------寝るについて〜2〜-------

・取扱説明書にもある通り、Aを選んだ場合は翌日は4月のまま、Bを選んだ場合は5月に移ります。
・仮にここでBを選んだ場合、4月にあるイベントは全て翌日には既に終わった状態となります。当たり前ですが。
・寝た時点での各ステータスやストーリーの展開を吟味して、イベントが勝手に進められた状態となります。
・例えば、その月に学園祭というイベントがあるのに、それを迎えぬまま翌月に移ると、

 10月の学園祭は、失敗してしまった。緊張で頭が真っ白になってしまったのだ。

 というように、事後説明がされます。

・そのため、慎重に進めたいイベントが先にある場合はAを、
 嫌なことなどがあって、さらに泥沼にはまりたくない、という場合はBを、というように
 うまく使い分けてみてください。

------------------------------------
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 17:46:55.68 ID:cL8l1TOIo
103 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 17:48:02.40 ID:UxALpyY70
というわけで、今日はここまでです。
時間は30分とします。

また夜に来れたら来ます。

ちなみに、姫子といちご参戦の話ですが、今回は見送りとさせていただきます。
二人とも好きなので書いてみたい気持ちはあるのですが、まずは一周をやってみてから考えたいと思いました。
二周目に入れたら、そのときはメンバーに入れてみたいなあと思います。
……なんて、まだまだ先の話ですが。

それでは近いうちに。
104 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 17:58:23.67 ID:UxALpyY70
忘れていました
今日の変動は以下の通りです
唯はなんか育成ゲーみたいですね

●今日のステータス変動●

田井中律

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:3/5

【気になる】:0/5 → 1/5
【好き】: 0/5

琴吹紬

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:2/5 → 3/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/5
【好き】: 0/5

鈴木純

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:2/5 → 1/5

【気になる】:0/5
【好き】: 0/5

中野梓

【信頼】:1/5
【尊敬】:2/5 → 3/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/5 → 1/5
【好き】: 0/5


☆平沢唯☆

【勉強】:0/5
【運動】:0/5
【ギター】:0/5 → 1/5
【おしゃれ】:0/5 
【家事】:0/5
105 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 18:02:06.79 ID:UxALpyY70
さらに忘れていました
一日が終わるごとに、攻略のヒントを一つ提示したいと思います。
どれについて知りたいか挙げて頂ければお答えいたします。

これは安価下でお願いします
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 18:02:34.19 ID:ZngvV3CSO

楽しかった 期待してる

107 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 18:10:06.46 ID:UxALpyY70
なんども訂正してすみません。
>>104はこれに変えてください
憂が抜けていました……

●今日のステータス変動●

田井中律

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:3/5

【気になる】:0/5 → 1/5
【好き】: 0/5

琴吹紬

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:2/5 → 3/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/5
【好き】: 0/5

鈴木純

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:2/5 → 1/5

【気になる】:0/5
【好き】: 0/5

中野梓

【信頼】:1/5
【尊敬】:2/5 → 3/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/5 → 1/5
【好き】: 0/5

平沢憂

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:0/5 → 1/5

【気になる】:0/5
【好き】: 0/5

☆平沢唯☆

【勉強】:0/5
【運動】:0/5
【ギター】:0/5 → 1/5
【おしゃれ】:0/5 
【家事】:0/5
108 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 18:34:53.93 ID:UxALpyY70
はうあうあ……
【気になる】の最大目盛りは5じゃなくて3ですね…今気づきました。つまり、0/3 ←こうなるわけで。
すみません脳内変換しておいてください
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/06(金) 18:47:53.45 ID:i0H8jtwK0
乙乙
めっちゃ本格的で楽しいです
多少のミスは気になさんな
むしろ丁寧で好感持てます
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 21:11:29.19 ID:83IMW2j3o
最高のハーレムエンドが見えてきた。乙
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/06(金) 21:32:58.19 ID:E4IlbxKSo
っていうかハーレムエンドはあるのかww
112 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 22:05:11.31 ID:WDzc7KuR0
こんばんは
性懲りもなくまた来ましたよ

とりあえず今回も安価制限時間は30分で進めさせて頂きます
様子を見て、増減させるかもしれません

>>111
ハーレムエンドはありますよー。
ただ、修羅場エンドや「そして、誰もいなくなった」エンドと紙一重なので、
やや玄人向けのエンディングかと。
まだ「円満二股」エンドの方がやりやす……げふんげふん。
なんでもありません。
113 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 22:14:40.78 ID:WDzc7KuR0

→A:明日に備えて寝る


まだまだ4月は続く。
ちゅん、ちゅんという可愛らしい雀の鳴き声で、唯は目を覚ました。
昨夜のギターの練習の疲れは、一晩寝てリフレッシュされたようだ。
それでも、まだ眠い。
再び閉じてしまった瞼を必死に開けようとしながら、唯はぼんやりと考えていた。


唯「そういえば今日って……」


*選択肢*

A:うん、学校だよね。

B:あれ? そういえばお休みだっけ?



-------休日について------------

・同月の二日目以降に選択できるコマンドです。
・休日を選ぶも選ばないも自由ですが、休日にしかできないこともあります。
・学校に行く日と休日を、どれだけうまく使い分けるかも、このシミュレーションの鍵となります。

--------------------------------
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 22:16:35.57 ID:coEJEALgo
A
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/06(金) 22:22:45.88 ID:BOdSIRha0
B
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 22:23:45.61 ID:xpxJHQ2Mo
A
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 22:24:29.49 ID:zeEyxmsso
B
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/06(金) 22:31:00.58 ID:SbT9Q5wAO
B
119 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 22:48:09.56 ID:WDzc7KuR0

→B:あれ? そういえばお休みだっけ?


唯「そう! そうだよ、休日だよ!」

唯「うふふ。一瞬今日が学校だと思って焦っちゃった」

唯「折角のお休みだもんね、午前は何をしようかなー?」


*休日選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:誰かとどこかに遊びに行く

G:誰かとメールor電話で話す

H:グダグダする

I:部屋の大掃除をする

J:プランを練る(現在選択不可)


------休日選択肢について-------------

・休日を選択すると、毎回現れる選択肢です。
・午前に一度、午後に一度と、一日に計二回選ぶことができます。
・A〜Eは、定期選択肢と内容はほぼ同じです。
・「プランを練る」選択肢は、特定の条件下の際に、選ぶことができるようになります。
  のちに、大変重要になってくるものです。
  詳しくは、選択可となったときに説明いたします。

------------------------------------
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/06(金) 22:48:50.44 ID:kywUA0tvo
F
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/06(金) 22:49:37.35 ID:SbT9Q5wAO
F
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 22:49:43.99 ID:xpxJHQ2Mo
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 22:50:25.01 ID:yhjF6TKqo
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/06(金) 23:02:32.89 ID:8ldx03o5o
125 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 23:18:53.31 ID:WDzc7KuR0
→G:誰かとメールor電話で話す



唯「休日だし、のんびりと話せるかも」

唯「へへへっ、誰と話そうかなぁ〜」

唯「おっとその前に。メールと電話、どっちにしようかな?」


*選択肢*

A:メール! 気軽にさくさくっとね♪

B:電話! こっちの方が本音を聞けそう。

126 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 23:20:00.98 ID:WDzc7KuR0
>>125はサクサクと進めてよいところだと思うので、
安価制限時間は5分にします
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/06(金) 23:20:20.68 ID:SbT9Q5wAO
B
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 23:20:57.44 ID:xpxJHQ2Mo
B
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 23:23:08.75 ID:v2/s7OIIO
B
130 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 23:31:29.39 ID:WDzc7KuR0

→B:電話! こっちの方が本音を聞けそう。


唯「やっぱり電話だよね。声って聞いていると落ち着くし」

唯「相手がどんな感情なのかもわかりやすいし」

唯「と、いうことでいよいよ! だーれにかけようかなあ♪」


*選択肢*

A:「やっぱりりっちゃんが話しやすいよねー」
   うふふ、起きているかなあ?

B:「澪ちゃんとじっくり話すことってあんまりないからね」
   色々聞けたらいいな。ぴ、ぽ、ぱっ。

C:「ムギちゃんにかけたら、執事さんがでてきそうだなぁ……」
   おそるおそる。ぷるるるる。

D:「あずにゃん、また悩んだりしていないかな?」
   大丈夫だとは思うけど、少し心配だし。

E:「昨日、ちょっと悪いことしちゃったから……純ちゃんかな」
   かけてみよう。ぷるっ、ぷるっ。

F:「和ちゃんと話すと心がほぐれるんだよね」
   幼馴染孝行! なんてね。

G:「さわちゃん! 大人の話を聞かせて下せえ!」
   酔っぱらって寝ていたりして……。

H:「えへへ。家の中だけど、憂と電話♪ 楽しそう!」
   普通に話した方が早いかもしれないけど、たまにはいいよね。
   
131 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/06(金) 23:32:30.68 ID:WDzc7KuR0
今夜は、20分がちょうどよさそうですね。
以降、安価制限時間を20分にします
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/06(金) 23:32:51.26 ID:kywUA0tvo
A
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/06(金) 23:34:01.31 ID:SbT9Q5wAO
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 23:35:38.01 ID:CyfKrxgDO
B
とりあえず今は部活メンバーを均等に
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 23:35:47.18 ID:xpxJHQ2Mo
C
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 23:36:19.52 ID:AfOnbs4lo
C
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/06(金) 23:36:46.87 ID:LGtRnBG4o
B
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 23:37:47.03 ID:gVfGDHHpo
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/06(金) 23:53:35.97 ID:zeEyxmsso
H
140 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 00:03:08.80 ID:5gn8tt510

→C:「ムギちゃんにかけたら、執事さんがでてきそうだなぁ……」
   おそるおそる。ぷるるるる。


ムギと話すことを決め、早速電話をかける唯。
だが、彼女が危惧した出来事が起こる。


斎藤「はい、琴吹です」

唯「(お、おじさんの声……)あ、あのー、私、平沢唯といって、ムギちゃ……いや、紬さんのクラスメイトで、えっとあの、紬さんいますか?」

斎藤「紬お嬢様ですね。少々お待ち下さい」


優雅な待ち受けメロディが流れると同時に、唯ははーっと溜めこんでいた息をはいた。
明らかに、執事の人だった。
つ、紬お嬢様って!
別世界を覗き込んだ気がして、少し胸が高鳴った。


紬「もしもし、唯ちゃん?」

唯「む、ムギちゃん!」


温かい紬の声に、緊張が一気に解けて行くのを感じた。


紬「どうしたの? こんなお休みの日に」

唯「ちっちっち、分かっていないなあ、ムギちゃん。お休みの日だからこそのんびり話せて楽しいんだよ!」

紬「!! し、知らなかったわ……ありがとう唯ちゃん!」

唯「えへへ。どういたしまして」

紬「じゃ、じゃあ、唯ちゃん、私のお話し相手になってくれるのね?」

唯「むしろ私からお願いしたいよ! いーい?」

紬「ええ、もちろんよ! あ、でも」

唯「ん?」

紬「家の電話じゃ、色々話しづらいと思うの。いったんこの電話を切って、私の携帯電話から唯ちゃんにかけ直してもいいかしら?」

唯「うん、分かった! じゃあ、切りまーす」

紬「はーい」

141 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 00:03:50.82 ID:5gn8tt510

電話を切り、わくわくしながら待っていると、数十秒もあけずに紬から電話がかかってきた。
軽快な着メロが鳴る。
唯は、嬉しそうに携帯電話を取り、話し始める。


唯「はーい。ムギちゃーん」

紬「はーい。唯ちゃん!」

唯「えへへ、今日はのんびり話そうね」

紬「ええ! 楽しみだわ……ところで唯ちゃん、こういうときにどういう話題で始めていいかわからないの。教えてくれる?」

唯「うん! えーっと……」


*選択肢*

A:「ムギちゃん、なにか悩んでいることとかない?」
   ムギちゃんの悩み事って何だろう?

B:「あのねムギちゃん、私の悩み事を聞いてほしいんだけど……」
   ムギちゃん、優しく答えてくれそう!

C:「ムギちゃんの恋愛観を聞きたいな♪ 好みのタイプとか……」
   うふふ、これはいい質問だね。

D:「ムギちゃん、今度二人でどこか遊びに行く?」
   今日、その予定を決めちゃおうか?

142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 00:05:30.53 ID:+Z3wBX05o
D
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/07(土) 00:05:58.36 ID:8YzsQFxIo
C
今後の参考に
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/07(土) 00:06:59.23 ID:0eGGIqmoo
B
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 00:08:10.60 ID:R1vjFN1so
D
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 00:09:10.33 ID:eTJP7UvAO
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 00:10:44.26 ID:Y5vyDpeao

148 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 00:22:47.45 ID:5gn8tt510
すいません、これ載せるの忘れていました

-------電話について-------------

・相手と話すことができるのは、原則、二つまでの話題です。
・相手の状況によって増減します。
・相手につながらない場合、電話で話すのを断られる場合もまれにあります。
・その場合でも、休日選択肢を一つ使い切ったとみなされるので、他の人にかけることはできません。
・一つの話題を掘り下げれば掘り下げるほど、相手は本音を出しやすいかもしれません。
・本音を出しやすいか否かは、相手の【信頼】ステータスの度合にかかっています。
・二人きりで話せる便利なツールなので、うまく使いこなしてみてください。

---------------------------------
149 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 00:33:27.06 ID:5gn8tt510
→B:「あのねムギちゃん、私の悩み事を聞いてほしいんだけど……」
   ムギちゃん、優しく答えてくれそう!


紬「悩み事?」

唯「う、うん……ムギちゃんなら、優しく聞いてくれそうだと思って」

紬「唯ちゃん……」

唯「だめ、かな……?」

紬「そんなことないっ! 私でよければいくらでも答えるわ!」

唯「(す、すごい勢い……)」

紬「唯ちゃんの悩み事って、なあに?」

唯「え、えーっとね……」


*選択肢*

A:「じ、実は、その、進路が不安で……私、勉強もあんまりだし」
   頭いいムギちゃんに相談してよかったかも。

B:「体力つけたくて……ムギちゃんみたくなりたい!」
   力持ちなムギちゃん、お願いします!

C:「私、ギターと歌大丈夫かな……ちゃんと、HTTでやれているかな……?」
   作曲してくれているのムギちゃんだし、聞きたいよ。

D:「今まで、一度も恋愛したことなくて……ムギちゃんどう思う?」
   恋愛相談するのってはじめてかも。どんな反応するのかな。

E:「あのね、新入生勧誘の件なんだけど……」
   あずにゃんのことは伏せておいて、ムギちゃんの意見も聞こうかな。
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 00:34:38.40 ID:+Z3wBX05o
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 00:35:27.78 ID:tEIZ/vRUo


あとBだけど、ムギは力はあるけど体力はないはず
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 00:36:46.28 ID:eTJP7UvAO
153 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 00:38:34.88 ID:5gn8tt510
>>151
そ、そういえばそうでしたね……すみません
体力つけたくて → 力つけたくて に脳内変換してください……
失礼しました
154 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 01:03:54.54 ID:5gn8tt510

→E:「あのね、新入生勧誘の件なんだけど……」
   あずにゃんのことは伏せておいて、ムギちゃんの意見も聞こうかな。


紬「そうね、今度がんばらなきゃ!」

唯「あ、あのね、そのことなんだけど……ムギちゃん、どう思う?」

紬「……えっ?」

唯「新入生、入れた方がいいのか、っていうか、勧誘していいのか、っていうか、えっと」

紬「……うーん、私は、やっぱり勧誘頑張った方がいいと思うの」

唯「う、うん……」

紬「梓ちゃん、なんだか妹みたいな存在じゃない? 私達にとっては……。だから、私達が卒業しても悲しくならないように、にぎやかでいた方がいいって思うんだけど……」

唯「う、うん、それはわかるんだ、でもね、五人でずっとやってきたから、そっちも大切にしたいっていう気持ちも分かるんだ……」

紬「……」

唯「五人で過ごしてきた時間が、崩されるかも、なくなるかも、っていうのが……嫌なんだと思う」

紬「……唯ちゃん」

唯「う! ごめんね、新入生勧誘に意欲がないわけじゃないんだよ!」
155 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 01:05:01.99 ID:5gn8tt510

紬「……私も、私も同じ」

唯「えっ……」

紬「私も、五人でつくり上げてきた時間が、放課後ティータイムが、何より大好き。皆が、私の入れたお茶を飲んで、色んなことを話して……その時間は、本当にかけがえのないものだわ」

唯「む、ムギちゃん」

紬「だからこそ、私達が卒業した後も、そんな宝物のような時間を軽音部からなくして欲しくないの……」

唯「……」

紬「新入生勧誘、私は、がんばるわ。それで一人も入らなかったら今まで通りの放課後ティータイムを過ごす」

唯「ムギちゃん……」

紬「誰かが入ったら、喜んで歓迎する。最初は違和感もあるかもしれないけど、でも、私たちなら、その子も含めた、新しいとびっきりの放課後ティータイムを過ごせると思うから」

唯「……!」

紬「梓ちゃんのために、そういう時間を、新しい放課後ティータイムをつくりあげるのが、卒業までに私達がやるべきことだと思うの」

唯「……そっか」

紬「……唯ちゃん、優しいわね」

唯「え?」

紬「梓ちゃんから相談されたんでしょう?」

唯「っ!? ち、ちがうよお! ほ、本当に違うもん! わ、私の個人的な悩みで……あずにゃんは関係ないから! そのっ」

紬「うふふ。……やっぱり唯ちゃん、優しい」

唯「う、うう」
156 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 01:09:13.99 ID:5gn8tt510

紬「悩みの解決に、私、役立てたかしら?」

唯「も、もちろんだよ!」

紬「ふふ、よかった」

唯「……うん」

紬「他にどんな話をする?」

唯「え、えーっと」

*選択肢*

A:「ムギちゃん、なにか悩んでいることとかない?」
   今度は私が悩み事を聞くよ!

B:「あのねムギちゃん、もう一つ悩み事を聞いてほしいんだけど……」
   どうせだから、色々打ち明けちゃおう。

C:「ムギちゃんの恋愛観を聞きたいな♪ 好みのタイプとか……」
   うふふ、これはいい質問だね。

D:「ムギちゃん、今度二人でどこか遊びに行く?」
   ムギちゃんともっと話したいなあ。今日、その予定を決めちゃおうか?

E:「ううん、充分だよ、いろいろ聞いてくれてありがとう。嬉しかった!」
   潮時ってあるし……。あんまり話し続けていても迷惑かもしれないしね。
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 01:11:41.79 ID:eTJP7UvAO
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 01:11:49.29 ID:tEIZ/vRUo
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 01:12:03.84 ID:+Z3wBX05o
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/07(土) 01:12:05.74 ID:0eGGIqmoo
E
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 01:21:48.71 ID:dymSQYnIO
C
162 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 01:29:27.64 ID:5gn8tt510

→D:「ムギちゃん、今度二人でどこか遊びに行く?」
   ムギちゃんともっと話したいなあ。今日、その予定を決めちゃおうか?


紬「えっ! 私と、唯ちゃんで?」

唯「そうそう。ムギちゃんともっと一緒にいてみたいなあ」

紬「ま、まあっ! ……ゆ、唯ちゃんってば……」


少し、紬の声が上ずったような気もするが、唯は気にせず話を続ける。


唯「で、あのう、大丈夫かなあ?」

紬「も、もちろんよ! すごく楽しみにしているわ」

唯「えへへ、ありがとう」

紬「い、いつ? いつ行く? 私はいつでもっ」

唯「む、ムギちゃん、お、落ち着いて……そうだなぁ……」


*選択肢*

A:4月

B:5月

C:6月

-----------

*選択肢2*

D:休日

E:学校の帰り、寄り道して
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 01:31:58.37 ID:+Z3wBX05o
164 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 01:32:04.15 ID:5gn8tt510
選択肢と、選択肢2からそれぞれ一つずつ選んでください。
選択肢の中で最も票が多かったもの、選択肢2の中で最も得票が多かったもの、それぞれが採用され、組み合わさります
165 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 01:33:39.94 ID:5gn8tt510
なので、お手数ですが>>163さん、選択肢の方からも一つ選んで頂けますか?

二つとも挙げているレスを有効とします。
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 01:35:17.99 ID:+Z3wBX05o
AD
こんな感じ?
167 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 01:36:30.67 ID:5gn8tt510
>>166
ありがとうございます!
そんな感じです。
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 01:37:52.76 ID:jkoio1TDO
AD
無難に
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 01:39:40.00 ID:33OHXUf2o
AD
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 01:44:07.09 ID:eTJP7UvAO
AD
171 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 01:49:35.08 ID:5gn8tt510


→A:4月 の D:休日 に


唯「今月の、次の休日なんてどうかな? 空いてる?」

紬「も、もちろんよ!」

唯「うわあ、よかった! ムギちゃんとデートだ!!」

紬「私も嬉しい!」

唯「じゃあ、どこに行こうか?」

紬「うーん、そうねえ」

唯「そうだ!」


*選択肢*

A:「今この場で決める?」

B:「どこにいくか、私考えておくよ! 当日までのお楽しみ♪」

172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 01:50:14.90 ID:eTJP7UvAO
173 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 01:50:17.72 ID:5gn8tt510
>>171
これは、安価制限5分でお願いします!
174 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 02:01:02.39 ID:5gn8tt510
→B:「どこにいくか、私考えておくよ! 当日までのお楽しみ♪」


唯「えへへ。いわゆる、サプライズってやつだね」

紬「嬉しい! 私、友達にサプライズされるのが夢だったの!!」

唯「ほんと!? よかったー!! じゃあ、楽しみにしておいてね!!」

紬「ええ、とっても!」

唯「じゃあ、また次の休日もムギちゃんとお話しできるんだね! 嬉しいよ! それじゃあ、またね!」

紬「うん、学校で!」


元気に別れのあいさつを言った後、唯はゆっくりと通話終了ボタンを押した。
紬は、携帯電話を持ったまま、ぼーっとしていた。


紬「(唯ちゃんと電話できて、すごく嬉しかったわ……)」

紬「(なにか、どきどきしちゃった)」

紬「(梓ちゃんのことも考えていて。唯ちゃん、ほんといい子ね)」

紬「(次の休日が楽しみすぎるわ! 何着て行こうかしら)」



紬の【信頼】ステータスが 1/5 → 2/5 にアップしました!

紬の【気になる】ステータスが 0/3 → 2/3 にアップしました!
175 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 02:13:42.33 ID:5gn8tt510

唯「午前は充実していたなあ。ムギちゃん、やっぱり優しいなあ」

唯「じゃあ、午後は何をしようかなー?」


*休日選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:誰かとどこかに遊びに行く

G:誰かとメールor電話で話す

H:グダグダする

I:部屋の大掃除をする

J:プランを練る


--------プランについて------------

・デートや告白、誕生日など、恋愛的に重要なイベントが待ち受けているときに
 休日を迎えると、プランのコマンドが選択可能になります。

・サプライズデートをするためには、このコマンドを選択する必要があります。

・当日デートでどこにいくかなどを考えるというのなら、選択の必要はありません。

・しっかりとプランを練って行動することで、ストーリーは滞りなく進み、成功率もアップします。

・例えばそろそろ誰かに告白したい、というときに「プランを練る」を実行すると、
 手紙かメールか直接か人伝えかなどを選択したり、告白の言葉などを予め決めておけます。

・今回のようにデートの場合は、たとえこのコマンドを実行しなくても当日デートをすることができますが、
 告白の場合は、事前に、休日に「プランを練る」のコマンドを実行しないと、告白できません。告白コマンドが表示されません。

・なので、休日を迎えたとき、プランが選択可能になっていたら、注意してみてください。
---------------------------------------
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 02:14:50.59 ID:hoc9yPNXo
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 02:15:26.02 ID:jkoio1TDO
J
178 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 02:15:43.32 ID:5gn8tt510
キリのいいここまで。
皆さんのレスが大変うれしいです、ありがとうございます!

それでは、近いうちに。

あ、>>175の安価制限時間は30分にしておきます。
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 02:16:52.29 ID:eTJP7UvAO
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 06:00:27.93 ID:QDyBj8hDO
これゲーム化とかできないかな
181 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 10:24:29.27 ID:6FjYrq8T0
こんにちは
またもや来ました
休みなので、出来る限り進めたいと思います。

午前中ですし、安価制限時間は30分にします
182 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 10:25:58.53 ID:6FjYrq8T0

→J:プランを練る


唯「まずは、どんなイベントがあるか確認だね」


プランイベント

1:ムギちゃんとのデート


唯「よし、確認したよ! じゃあどうしようか?」


*選択肢*

A:プランを練る!

B:プランイベントを確認したからもういいや。休日選択肢に戻る。


--------プランについて2-------------

・「プランを練る」のコマンドを実行すると、上記のような確認場面に移ります。
・現在、どんなイベントが待ち受けているのか、ここで確認することができます。
・確認するだけなら、休日選択肢を消費したことにはならないので、ご安心を。
・この確認場面でAを選ぶことで、いよいよプラン構築の始まりです。

・プランイベントがあっても、必ずしもプランを練る必要はありません。
・例えば告白などの緊急性がないイベントがある場合、プランイベントに表示されているからといって、すぐにプランを練る必要はありません。
 皆さんのお好きな時に練るなり、またはスルーしてもよいのです。
・プランを練るのは、成功率アップのために有効な手段ですが、その分貴重な休日選択肢を一つ消費してしまうことにもなりますので、注意が必要です。

-----------------------------------------
 
183 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 10:27:05.46 ID:6FjYrq8T0
>>182は、簡単な設問ですので、安価制限時間は15分でお願いします。
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 10:32:36.14 ID:s9CKAqblo
待ってたよ
185 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 11:04:23.65 ID:6FjYrq8T0
 
→A:プランを練る!


唯「ううん! がんばってプランを練るよ! よーし!」


プランイベント
1:ムギちゃんとのデート → プラン構築開始!


唯「4月の、次の休日に行くんだよね。どこにいこうか?」


*選択肢*

A:「映画なんてどうかな? 大人な感じ!」

B:「動物園とか? ムギちゃん喜ぶかな?」

C:「お手軽にゲームセンター! うん、いいかも」

D:「カラオケにいってもいいね!」

E:「やっぱり定番の遊園地! 楽しそう!」

F:「プラネタリウムもロマンチック!」

G:「ぶらぶらして喫茶店とか入って話すのも立派なデートだよね?」

H:「もういっそ旅行しちゃう?」

I:「コンサートとかライブにいくのもアリだね」

J:「そうだ、私の家に呼んじゃおうかな!?」  


------デートの行き先について---------

・様々な選択肢があり、その時々によって選択肢の内容は違ってきます。
・行き先によって、ステータスの増減が発生するかもしれません。
・例えば、好みの行き先なら、相手も唯に好感を持ってくれるでしょう。
・反対に、あまり行きたくないところだと、よほどうまく盛り返さないと、デート自体もうまくいかなくなるかもしれません。
・相手が好きそうな、行きたそうな場所を予想して、選んでみてください。
・相手の【楽しい】ステータスが高ければ高いほど、選択肢の中の、相手の好みの行き先の割合も高くなります。
・低ければ、選択肢のうち、1、2個くらいしか好みの行き先がありません。 
・相手の好みのヒントは、普段の会話の中に隠されていたりするので、何気ない日常会話でも、注意して聞きましょう。

-------------------------------------
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/07(土) 11:40:02.64 ID:hUY4orl7o
A安定かなぁ・・・
選択肢多すぎて萎縮する
187 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 11:51:51.29 ID:6FjYrq8T0
>>186
確かに多いですね……
自分で書いていてもそう思いました。
以後、もう少し数を減らすなりして、工夫してみようと思います。
ご意見ありがとうございます!
188 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 11:52:18.72 ID:6FjYrq8T0

→A:「映画なんてどうかな? 大人な感じ!」


唯「うん、いいね! しっとりとしたデートって感じで」

唯「ところで、ご飯はどうしようか?」


*選択肢*

A:「映画見た後にでも、二人でどこか食べに行こうかな♪」

B:「ムギちゃん門限厳しそうな気がする……ごはんはまた今度にするか……」
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/07(土) 11:58:01.88 ID:2W3WpmF5o
Aかなあ
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 11:59:08.15 ID:Fv37lsJwo
A
191 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 12:12:27.13 ID:6FjYrq8T0
あ、忘れていました
>>188は簡単な設問なので15分でお願いします
192 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 12:13:24.29 ID:6FjYrq8T0
って、もう過ぎてますね!

選択肢はAですね。
193 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 12:14:23.27 ID:6FjYrq8T0

→A:「映画見た後にでも、二人でどこか食べに行こうかな♪」


唯「せっかくだからごはんも一緒に食べたいよね」

唯「うーん、どこにいく?」


*選択肢*

A:「ムギちゃんのバイト先! マックスバーガー!」

B:「ファミレスでもいいかなあ?」

C:「ちょっとおしゃれな洋食屋さんとか?」

D:「思い切ってラーメン屋さんにチャレンジ!!」

E:「うーん、当日、映画見た後で決めればいいかな?」
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:15:18.85 ID:Fv37lsJwo
A
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:15:19.91 ID:BS12cIT/o
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/07(土) 12:16:36.56 ID:hUY4orl7o
あえてD
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:16:45.97 ID:7NLWRFOWo
C
198 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 12:17:31.76 ID:6FjYrq8T0

------デートでのごはん! について-------

・行き先と同じく、相手の好みがあります。
・相手の好みを予想して選んでみてください。
・行き先でうまくいかなくても、ごはんで挽回できることもあります。

------------------------------------------
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/07(土) 12:17:47.65 ID:dvmBK+lyo
C
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:20:27.37 ID:hqWirSfWo
A
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:21:23.74 ID:GkYs2Wz1o
A
ムギは豪華っぽいのより庶民的なほうを好む
喜んでる描写があるマックスバーガーは鉄板
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:24:54.12 ID:hPe6bpXSO
A
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/07(土) 12:30:13.51 ID:hUY4orl7o
デートでバイト先ってどうなんだろうと思うけどなぁ
まぁ、なるようになーれ
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:31:24.57 ID:Fv37lsJwo
A当たり
B普通
Cやや外れ
D大当たりか大外れ

こんなイメージかな
まあムギはそこまでこだわらないとは思うが
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:32:30.29 ID:9q/B2xY5o
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 12:43:24.40 ID:eTJP7UvAO
207 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 12:48:16.01 ID:6FjYrq8T0
皆さんレスありがとうございます!
数えるのがちょっと大変でしたといううれしい悲鳴です。

次の選択肢は、人によっては不快に思われる方もいるのではないかと思うので、
その場合はスルーして頂けたらと思います。
208 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 12:48:49.94 ID:6FjYrq8T0

→A:「ムギちゃんのバイト先! マックスバーガー!」


唯「ムギちゃんって、意外とファーストフードとか好きだしね」

唯「思わずバイト言葉がポロリとでちゃう可愛いムギちゃんも見られるかもだし!」

唯「じゃあ、次でプラン練るのは終わりだね」

唯「スキンシップについてだよ!!」


*選択肢*

A:特にスキンシップはしない。
  スキンシップコマンドを表示させない。

B:手をつなぐ

C:ハグ

D:膝枕

E:ほっぺにちゅー


------スキンシップについて-------------

・デートなどでは、スキンシップコマンドを表示させることができます。
・その場面に応じて、スキンシップコマンドが通常の選択肢の中に加わります。
 つまり、スキンシップコマンドが表示されるときとされないときがあるということです。
・なので、プラン構築でスキンシップコマンドを表示させることを決めていても、
 実行に適した状況を迎えられなければ、選択肢の中にスキンシップコマンドは表示されません。
・例えば、「どこにいく?」という設問に対する選択肢の中に、「スキンシップコマンド:ほっぺにちゅー」というありえない選択肢は表示されない、ということです。

・相手がどこまでのスキンシップを許してくれるかどうかは、【可愛い】ステータスにかかっています。
・下手に積極的にいっても、相手が不快に思うかもしれません。
・また、しつこくスキンシップをしても、やはり不快に思うかもしれません。
・相手との関係性、ステータスを考えながら、慎重に選んでみてください。
・うまくいけば、ステータスの大幅アップが望めます!

-------------------------------------------
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:51:18.09 ID:Fv37lsJwo
C
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 12:52:56.87 ID:eTJP7UvAO
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/07(土) 12:53:15.48 ID:hUY4orl7o
E
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:54:29.58 ID:33OHXUf2o
C
213 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 12:55:28.21 ID:6FjYrq8T0
ちょっと付け加えです


-------スキンシップについて2-------------

・スキンシップコマンドが表示されやすい順は
 B>C>D>E

・ステータスの大幅アップ、ハイリターンが望める順は
 E>D>C>B

 となっております。
 ただし、ハイリターンには、リスクが伴いますのでご注意ください。

--------------------------------------------
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:57:13.90 ID:yNxanxPCo
E
215 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 13:21:48.02 ID:6FjYrq8T0

→C:ハグ


唯「ムギちゃんに抱きつくと、気持ちいいんだよねえ」

唯「ふわふわしていて、いい匂いもするし」

唯「ムギちゃんなら、怒らないよね?」

唯「機会があったらやってみよう! うふふ、プラン終了!」

------------------------------

●プラン●

・4月の次の休日に紬とデート
・映画館へ
・マックスバーガーでごはん
・スキンシップコマンド:ハグを選択

-----------------------------


あっという間に休日を終え、唯は大きく伸びをした。
夕食を食べ、早々にベッドに入る。


唯「今日の休日はムギちゃんで始まりムギちゃんで終わったね!」

唯「明日はどんな日になるのかな……」

唯「それじゃあおやすみ!!」



*定期選択肢*

A:明日に備えて寝る(あと二回可能)

B:日記に書いてから寝る


-------------------------------

●今日のステータス変動●

琴吹紬

【信頼】:1/5 → 2/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3 → 2/3
【好き】: 0/5

216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 13:32:16.59 ID:eTJP7UvAO
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 13:35:25.02 ID:QFdo79Vgo
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/07(土) 13:47:58.95 ID:0eGGIqmoo
A
219 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 13:55:01.59 ID:6FjYrq8T0

→A:明日に備えて寝る



4月の三日目。
休日に、特に体を動かさなかったこともあって、唯はぐっすりと眠ることができた。
部屋に、朝の光が差し込んでいる。
その光に誘われるように、唯はゆっくりと覚醒した。



唯「そういえば今日って……」


*選択肢*

A:うん、学校だよね。

B:あれ? そういえばお休みだっけ?


220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 13:56:37.20 ID:eTJP7UvAO
221 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 14:42:05.90 ID:6FjYrq8T0

→B:あれ? そういえばお休みだっけ?


唯「そう! そうだよ、休日だよ!」

唯「折角のお休みだし、午前は何をしようかなー?」


*休日選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:誰かとどこかに遊びに行く

G:誰かとメールor電話で話す

H:グダグダする

I:部屋の大掃除をする

J:プランを練る(現在選択不可)

K:紬と約束していたデートに行く
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 14:47:07.49 ID:eTJP7UvAO
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 14:47:21.11 ID:hPe6bpXSO
J
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 14:48:08.61 ID:hPe6bpXSO
間違えした
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 15:02:10.92 ID:jkoio1TDO
226 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 15:22:37.31 ID:6FjYrq8T0

→K:紬と約束していたデートに行く


唯「えへへ〜♪ この日のために色々とプランを練ったんだもんね!」

唯「ムギちゃん、楽しんでくれるといいなあ」

唯「何着て行こうかなーっと」


唯は、箪笥を開け、今日着て行く服を取り出した。
外にでるときによく着ている、お気に入りの服だ。


唯「んー、本当はおしゃれしたかったんだけど……手持ちの服はこれくらいだし、仕方ないね……」


※唯の【おしゃれ】ステータスが 0/5 のため、あまりおしゃれはできませんでした。


唯「よし、こんなところだね! 確か、待ち合わせ場所は駅だっけ?」

唯「どんな風に行こうかな?」


*選択肢*

A:時間ぴったりに行くよ!
  楽しみだなあ♪

B:少し早目についた方がいいよね?
  そうと決まれば行ってきます!

C:ちょっと遅れて行こうかなあ。
  あんまり焦って早く行くのもちょっとね。
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 15:25:07.02 ID:jkoio1TDO
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 15:26:43.97 ID:hPe6bpXSO
229 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 16:10:47.63 ID:6FjYrq8T0
 
→B:少し早目についた方がいいよね?
  そうと決まれば行ってきます!


唯は、えっほえっほと足を進め、待ち合わせ場所の駅へとやってきた。
まだ紬の姿はない。


唯「ふう、早く着き過ぎちゃったかな? でも遅れるよりはましかなぁ」


それから十分。まだ、紬は来ない。
もちろん、待ち合わせた時刻まで充分時間はあるが、真面目な紬なら、そろそろ来てもおかしくないはずだ。


唯「道が混んでいるのかもね、もう少し待とうっと」


すると、道の向こう側から、見慣れた金髪の女の子が、顔の前で両手を合わせながら、申し訳なさそうに走ってきた。


紬「唯ちゃん、ごめんね! 一応時間には間に合ったけど……たくさん待たせちゃったかな?」


紬に何か言うべく、唯は考える。



*選択肢*

A:「いいよ、間に合ったんだし気にしないで! じゃあ行こう!」
   そんな謝ることなんてないのにね。早く映画に行こうよ!

B:「遅いよムギちゃーん! ぷんぷん」
   ムギちゃんらしくないなあ。なんか幸先不安かも。

C:「全然待ってないよ! 私も今着いたところだもん!」
   ちょっぴり嘘だけど、定番のこのセリフいってみたかったんだよね。

D:「あ……うん、いいよ、行こう?」
   張り切って早く来た自分がちょっと恥ずかしい……。

E:スキンシップコマンド:ハグ
  「いいよお、それよりムギちゃん、今日はたくさん楽しもうね!! ぎゅーっ!!」
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/07(土) 16:14:38.70 ID:VegH9zdj0
C
231 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/07(土) 16:15:34.31 ID:6FjYrq8T0
短いですが、ここまでにしておきます。
時間は30分とします。

夜にまた来れたら来ますね。

今のところムギちゃんが優勢ですね。
でもまだ11カ月もあるので、どのような展開になるか私自身も楽しみです。

それでは、近いうちに
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/07(土) 16:21:57.60 ID:Un+mZKLLo
C
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/07(土) 17:35:52.58 ID:eTJP7UvAO
234 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 15:01:21.78 ID:2SeaZ4wF0
こんにちは
どこまで行けるか分かりませんが進めていきます

ちょっと眠くて、昨夜は来られませんでした。
もし待っていて下さった方がいましたら、ごめんなさい

今回も時間はとりあえず30分にしますね
235 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 15:02:57.83 ID:2SeaZ4wF0

→C:「全然待ってないよ! 私も今着いたところだもん!」
   ちょっぴり嘘だけど、定番のこのセリフいってみたかったんだよね。


紬「本当? よかったわ……唯ちゃん、怒っていたらどうしようって思って」

唯「私がそんなことで怒るわけないよ〜。あ、時間もちょうどいいし、そろそろ行こうよ!」

紬「そうね! 楽しみだわ」

唯「うふふ。サプライズ期待していてね」


紬がほっと胸をなでおろすのを見て、唯は安心した。
嘘をついたのは少し悪い気もするけど……。
嘘も方便、というやつだ。

ガタンゴトンという音と共に電車に揺られて、繁華街を目指す。
席に隣同士で座りながら、二人は今日の予定について話しあっていた。


唯「それでね、お昼ごはん一緒に食べたいなって思って」

紬「あ、それいいなあ。どこに連れて行ってくれるの?」

唯「うふふ、それもお楽しみだよー」

紬「うふふふっ」


笑いながら、紬は唯をそっと盗み見た。
自分が待ち合わせ場所についた時の唯の言葉を思い出していた。


紬「(唯ちゃん、着いたばっかりって言っていたけれど、体が震えていて、少し寒そうだった)」

紬「(四月って言っても、しばらく外にいればまだまだ肌寒いものね)」

紬「(なのに、私に気を使わせないように……ありがとう)」



紬の【信頼】ステータスが 2/5 → 3/5 にアップしました! 
236 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 15:03:39.42 ID:2SeaZ4wF0


目的の駅につき、唯が意気揚々と紬を連れて歩いて行く。
そこにあったのは……。


唯「じゃーん! これが今回のデートスポットです!」

紬「……映画館?」


唯が指示した先には、大きな映画館があった。


唯「えへへ、これがサプライズでした! どうかな?」

紬「……あ、ええ、うん! 映画見られるのよね、嬉しいわ」

唯「……ひょっとして、あんまり映画見ない?」

紬「ううん! そんなことないわ、あ、ほら、中に入りましょう? 寒いし……」

唯「? ……うん」


紬に促されるようにして、唯はチケット売り場へと向かった。


※映画館は、紬にとっては可もなく不可もなく、といった感じだったようです。


237 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 15:04:25.47 ID:2SeaZ4wF0


唯「わあ、いま色んな映画が上映されているんだねー」

紬「そうね……ねえ唯ちゃん、どれにしようか?」

唯「そうだね、えーっと……」


*選択肢*

A:ムギちゃんってこういうの好きそう!
  「ステージの中心で愛を叫ぶ」

B:映像がすごそう……3Dだし面白そうだね。
  「アズター」

C:ムギちゃんを思いっきり笑わせて楽しませよう!
  「Mr.ジューン」

D:久しぶりにアニメもいいかな? 意外にこういうのって感動するよね。
  「ウイえもんとのど太の生徒会大冒険」

E:はらはらどきどき! なサイコサスペンスも捨てがたいなあ。
  「ロックス・センス」
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 15:07:07.43 ID:xSGYS8/ao
D
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 15:10:21.94 ID:jP1bBqnSO
E
240 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 15:37:57.73 ID:2SeaZ4wF0

→D:久しぶりにアニメもいいかな? 意外にこういうのって感動するよね。
  「ウイえもんとのど太の生徒会大冒険」


唯「これにしない〜?」

紬「ウイ……えもん? アニメなのね」

唯「日本の国民的アニメだよ! 昔、憂や和ちゃんとよく見に行ったな〜」

紬「そうなの! 私、見るの初めてだわ」

唯「うん、安心して見られるいい映画だよ? じゃあ券買って入ろうか」


二人はチケットを買い、さらに中へと進んだ。


紬「わあ、思ったよりも中は大きいのね」

唯「そうそう。えーっと、Eの13と14……あ、あった!」


席を見つけ、すぐさまそこに向かった。
上着を脱いでたたみ、腰を落ち着ける。


唯「いい席でよかったね!」

紬「そうね! あと十五分くらいで始まるのね、わくわくするわ!」


まだ映画が始まるまで余裕がある。
どうしていようか?


*選択肢*

A:始まるまで、席でムギちゃんとお話をする!

B:ごめんね、ちょっとトイレに行ってきまーす。

C:始まるまで、ゆっくりと静かに待っていようかな?

D:映画といえばポップコーン! 買いに行こうっと。
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2011/05/08(日) 15:42:12.83 ID:o602zfreo
D
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 15:44:58.31 ID:BOinwzSDO
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 15:48:12.20 ID:XN31TrPdo
A
244 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 16:30:34.11 ID:2SeaZ4wF0

→A:始まるまで、席でムギちゃんとお話をする!


唯「ムギちゃんって、あんまりアニメとか見ないの?」

紬「うーん、そうね、よく知らないの……あんまり見る機会なくて……」

唯「そうなんだぁ。子供のときは何か見たり、どこかに行ったりした?」

紬「そうね……クラシックを聞きに行ったり、あと、ミュージカルを見たりすることが多かったわ」

唯「ふええ……」

紬「……だからかな」

唯「うん?」

紬「そういう肩凝っちゃうものより、身近なもので遊んだり、ぶらぶら歩いてちょっとしたおしゃべりをすることに、すごく憧れちゃうの」

唯「そうなんだぁ〜(ふむふむ、いいことを聞いたかも)」

紬「うふふ。唯ちゃんったらそんなに興味津津に聞かなくても……」

唯「えへへ。ムギちゃんのこと、色々知ることができて嬉しかったよ」

紬「あらあら」


※雰囲気が少しよくなりました。

245 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 16:31:06.85 ID:2SeaZ4wF0


ブー、という大きなブザー音が鳴り響いた。


唯「お! はじまるよ」

紬「いよいよね!」


いくつかの映画の宣伝の後に、ようやく目当ての映画が始まった。


唯「(わー、なつかしー)」

紬「(……あれは……だるま? それとも、何かしら?)」

唯「(……あはは、お決まりの展開だね、なつかしー)」

紬「(まあ、意外に子供の世界って残酷ね)」

唯「(…………)」

紬「(…………)」

唯「(わあ! がんばれのぶ太! アツい! アツいよこの展開!)」

紬「(唯ちゃんがあんなに白熱して……)」

唯「(うぅ、がんどうじたよぉ〜)」

紬「(元々の設定が分からないから……あまり感情移入できなかったわ……)」


※紬には、この映画は物足りなかったようです。
※少し雰囲気が固くなりました。

246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 16:41:50.17 ID:/8YdlMgIO
あらら……
まあ、次のデートの参考になる意見は聞けたからよし、かな
247 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 16:42:31.39 ID:2SeaZ4wF0

映画が終わり、二人は外に出て歩いていた。


唯「ムギちゃん、あんまり面白くなかった?」

紬「う、ううん! そんなことないわ。でも、ウイえもんについてもっと知らなくちゃいけないみたいね」

唯「うん、普通のテレビ放送の方も割と面白いから見てみたらいいよ」


他愛のない話をしながら、唯は目的のところまで紬を誘導した。


唯「今日のお昼ご飯は、ここです!」

紬「えーっと……えっ!! ここ……」

唯「うん! ムギちゃんのバイト先!」

紬「……!!」

唯「え、えーっと……嫌だった?」

紬「そんなことないわ、ハンバーガー好きだもの! でも……ちょっぴり、恥ずかしいかな?」

唯「うふふふ、逃がさないぞー、お嬢さん? きみきみ、案内してくれたまえ!」

紬「うふふっ、唯ちゃんおもしろい♪ はいはい、こちらでーす♪」


※紬が割と喜んでいます。ここにして正解でしたね。

紬の【楽しい】ステータスが 1/5 → 2/5 にアップしました!
248 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 16:51:36.94 ID:2SeaZ4wF0

二人は同じものを注文し、カウンターに隣同士で座った。
もくもくと食べる唯に、紬がふと笑みをこぼした。


唯「うん? ……もぐもぐ、ムギちゃんなあに?」

紬「うふふ、唯ちゃん、ほっぺについているわよ?」

唯「ふ、ふえ?」


*選択肢*

A:「あっ、本当だ、ありがとう」
   わあ、ちょっとだけ恥ずかしい! ナプキンでふきふき。

B:「ムギちゃん、とってくれる?」
   たまにはムギちゃんに甘えちゃえ。

C:「あ、そーお?」
   自分でふかずにムギちゃんがとってくれるのを待つよ!

D:スキンシップコマンド:ハグ
  「ムギちゃん、とって〜」
  とってもらったあとには、感謝のハグを!!
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 16:55:05.10 ID:xSGYS8/ao
B
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 16:58:05.93 ID:BOinwzSDO
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/08(日) 17:04:49.33 ID:51HxrzVz0
B
252 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 17:26:46.15 ID:2SeaZ4wF0

→B:「ムギちゃん、とってくれる?」
   たまにはムギちゃんに甘えちゃえ。


唯「えへへ、お願いできる?」


※紬の【可愛い】ステータスは 3/5 ですので、このお願いは成功しました!


紬「いいわよ、うふふ、甘えん坊ね」


紬がそっとナプキンを唯の口に当て、優しく拭き取る。
唯は、自分から言い出したものの、気恥かしさで少し頬を染めた。


紬「(あら? 唯ちゃん、照れているのかしら?)」

唯「(う、うう……これは、予想以上に……恥ずかしいかも)」

紬「(自分からやってって言ってきたのに……可愛いわね♪)」


紬の【可愛い】ステータスが 3/5 → 4/5 にアップしました!

253 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 17:27:25.47 ID:2SeaZ4wF0

てんやわんやありながらも、昼ご飯を食べ終え、二人はぶらぶらと歩いた。


唯「これからどうする?」

紬「そうねえ、うーん……」


そのとき、ぷるるる、という着信音が鳴った。
二人は驚いてポケットを探ると、紬の取り出した携帯電話のランプが点滅していた。
唯が促すと、紬は申し訳なさそうに目で合図し、ボタンを押して電話に出た。


紬「はい……え、でも今……うぅ、はい、分かったわ……」

唯「(どうしたんだろう?)」


すると、紬は電話を切り、先ほどよりも申し訳なさそうな顔で唯を見た。


紬「ごめんなさいね、唯ちゃん……もっと楽しみたかったんだけど、そろそろ帰らなくちゃいけなくなって……」

唯「あ、そうなんだ……うん、それなら仕方ないよ!」

紬「ごめんね……」

唯「いいよ、じゃあ早く駅に向かおうか?」

254 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 17:28:09.69 ID:2SeaZ4wF0


うなだれる紬の背中を押し、駅へと向かった。
行きとは反対方向の電車に乗り、朝に待ち合わせた駅に到着した。


唯「じゃあ、ここでお別れだね」

紬「本当にごめんね唯ちゃん」

唯「気にしないでよ〜。ほらほら、急がないといけないんでしょ?」

紬「うん、ごめんね……」

唯「ムギちゃんってば……」


*選択肢*

A:「今日、本当に楽しかったよ!! また遊ぼうね」
   ムギちゃんを気持ちよく送りだすよ!

B:「ムギちゃん、だめだよー? 私のことはいいからいってらっしゃい」
   そんなに気にすることないのにね。ムギちゃんを引き留めちゃだめだよね。

C:「じゃあ、ムギちゃん、今度はいつ遊ぶ?」
   ここで別れるのは名残惜しいな……。予定決めちゃおうか?

D:スキンシップコマンド:ハグ
  「本当に楽しかった!! ありがとうね♪」
  ムギちゃんをぎゅーっ。今日のお礼、なんてね。


255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 17:29:12.36 ID:BOinwzSDO
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 17:36:33.16 ID:xSGYS8/ao
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/08(日) 17:40:57.50 ID:ppvdqASn0
D
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 17:53:53.68 ID:/8YdlMgIO
D
259 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 18:17:58.32 ID:2SeaZ4wF0

→D:スキンシップコマンド:ハグ
  「本当に楽しかった!! ありがとうね♪」
  ムギちゃんをぎゅーっ。今日のお礼、なんてね。


唯「えへへ〜。むーぎーちゃーん♪」

紬「ゆ、唯ちゃん!?」


甘えた声と共に、唯はムギに飛びつくようにしてハグをした。
学校でも抱きついたことはあるのに、全く新鮮な心地がした。
紬の上品なよい香りと、柔らかい感触が唯を包んだ。
へへへ〜、気持ちいいなあ……


紬「ゆ、唯ちゃん……」

唯「うんー?」

紬「嬉しいけど、その……駅の前だから……」


紬の言葉に慌てて周りを見渡すと、いくつもの好奇の目がこちらに向けられていた。


唯「わわわっ!! ご、ごめんね!」

紬「うっ、ううん!! 大丈夫よ! 別に嫌だったわけじゃないの!!」

唯「そっか、よかったあ……でも、急にごめんね……それじゃあ、また」

紬「う、うん……それじゃあね」


なんともくすぐったい空気が流れ、そこで二人は別れた。
紬は早歩きで家路を急ぎながら、今日のことを思い出していた。


紬「(あんな風に優しく抱きしめられたの初めてね……)」

紬「(でも、人前はちょっと頂けないわよ、唯ちゃん? 少し困っちゃったわ)」

紬「(でも……どきどきしちゃった)」

紬「(甘えん坊かと思ったら、しっかりエスコートしてくれるし……)」

紬「(唯ちゃんって、不思議な子……ふふっ)」


※紬の【可愛い】ステータスが 4/5 だったので、ハグは大丈夫だったようです。


紬の【信頼】ステータスが 3/5 → 2/5 にダウンしてしまいました。

紬の【気になる】ステータスが 2/3 → 5/3 にアップしました!

これにより、紬の【好き】ステータスが 0/5 → 1/5 にアップしました!

【気になる】ステータスの余剰分は繰り越され、2/3 となります。
260 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 18:21:57.07 ID:2SeaZ4wF0

唯も同じく、早歩きで向かい、家に到着した。


唯「ふふ、今日のデートは楽しかったなあ」

唯「折角のお休みだしね、有効に使おう!」

唯「もう午後だけど、今日の午後は何しようかなー?」



*休日選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:誰かとどこかに遊びに行く

G:誰かとメールor電話で話す

H:グダグダする

I:部屋の大掃除をする

J:プランを練る(現在選択不可)

261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/08(日) 18:25:32.19 ID:d4dpYL2g0
おお、ついに"好き"が1つ…!
信頼は繊細だからこれからこれから

Dかな
262 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 18:25:40.16 ID:2SeaZ4wF0
キリがいいのでここまでです。
時間は30分です。

夜に来れたら来ますね。

翌日以降、更新頻度が低くなると思いますし、一回における進み具合も短くなると思います。
それでも週に2、3回は更新したいと思うので、
投下の際にはお付き合い頂けたらとっても嬉しいです!

それでは近いうちに。
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 18:25:57.17 ID:CyivYgtQo
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 18:26:36.78 ID:xSGYS8/ao
C
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 18:28:22.02 ID:BOinwzSDO


早いうちにみんなのパラメーターあげときたい
自分磨きは後回しでいいかな
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/08(日) 18:31:40.00 ID:oPyomfHM0
>>262 乙でしたー
無理せずマイペースにどうぞ、ちょくちょく見に来ます
あ、選択肢は>>261の通りで

何故SS速報だともしもしはレスする度にID変わるんだろ…
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/08(日) 18:44:28.12 ID:NpgFhjnSo
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 19:45:11.83 ID:/8YdlMgIO
ちょっと離れた隙に安価終了…

すごく面白そうだから期待してます
ゆっくり頑張ってくださいな
269 :名無しNIPPER [sage]:2011/05/08(日) 21:03:26.14 ID:e9p4i0bAO
乙です!

のんびり次を楽しみにしてます!
270 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 23:36:27.93 ID:5GJ1xFkM0
GW最後のひと踏ん張りで来ました。
といってもそんなには進められないと思います。

>>266 >>268 >>269
温かいコメントありがとうございます!
これからはちびちびまったりと更新することになると思いますが、
楽しんで頂けたら幸いです。
271 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 23:38:01.96 ID:5GJ1xFkM0
GW最後のひと踏ん張りで来ました。
といってもそんなには進められないと思います。

>>266 >>268 >>269
温かいコメントありがとうございます!
これからはちびちびまったりと更新することになると思いますが、
楽しんで頂けたら幸いです。
272 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 23:50:39.18 ID:5GJ1xFkM0
>>268
そうですね……>>260のように、投下終了時の選択肢つきレスの場合は、
安価制限時間を長くしてもいいかもですね。ちょっと考えてみます。

ところで、攻略のためのヒント的なつぶやきを一つ。
定期選択肢や休日選択肢のA〜Eのコマンドは、実行すると、それぞれ毎回同じ内容の選択肢に移ります。
「自力でやる」以外の選択肢は、基本的に対象キャラの誰かを伴う形となっています。
不公平がないように、A〜Eのコマンドで誰が選択肢に登場するかは、均等に割り振ってあります。
なので、唯と○○の仲を縮めたい、と思ったら、そのキャラが選択肢に登場するコマンドを選んで唯と接触させるのも一つの方法です。
メールや誰かと遊びに行くなどといった休日選択肢も便利ですが、休日にしか使えないのがネックです。
A〜Eの選択肢は毎日選択が可能なので、この方法で地道に仲を深めるというのもありです。
ただし、選択しても、断られたり、ステータスが伸びなかったりする場合もあるのでご注意を。
273 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 23:52:33.52 ID:5GJ1xFkM0
なぜ二回も同じ書き込みを……すみません
274 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 23:54:44.43 ID:5GJ1xFkM0


→C:ギターの練習


唯「よし! ギターの練習をしようっと!!」

唯「外で遊んできてちょっと疲れているけど、練習は大事だもんね」

唯「……どうやって練習しようかな?」



*定期選択肢*

A:「自力で頑張ろう! 皆をあっといわせちゃうぞ!」
   テープを聞きながら、一生懸命独学で練習。

B:「うーん、ここはギタリストの先輩、あずにゃんと練習する?」
   あずにゃんに電話! もしもし?

C:「後輩に頼るのも……そうだ! 困ったときの澪ちゃん!」
   澪ちゃんに電話するよ! もしもし?

D:「憂〜、ここちょっと弾いてみて〜?」
   憂にちょこっとだけ教えてもらおう。

E:「さわちゃんに特訓してもらおう! ふんすっ!」
   さわちゃんに電話をしてみる。
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/08(日) 23:56:36.63 ID:BOinwzSDO
276 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/08(日) 23:58:34.10 ID:5GJ1xFkM0
おっと忘れていました。
時間はとりあえず30分でお願いします。
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 00:07:44.22 ID:Td3BZrUpo
B
278 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 00:36:45.39 ID:A4LdSmnN0

→C:「後輩に頼るのも……そうだ! 困ったときの澪ちゃん!」
   澪ちゃんに電話するよ! もしもし?


唯「たまには澪ちゃんに教えてもらおう!」

唯「部活のときはほとんどあずにゃん指導だからねー。こういうときは澪ちゃんに頼んでもいいよね?」


携帯を取り出し、澪に電話をかける。
しばらく出なかったが、何回目かのコールの後に、ようやく澪の声が聞こえた。


澪「もしもし? 唯?」

唯「澪ちゃーん!!」

澪「ごめん、今作詞に没頭していて……鳴っていたの気付かなかったんだ」

唯「いいよお別に」

澪「ところで、急にかけてくるなんてどうかしたのか?」

唯「えーっとね……」


*選択肢*

A:「もうすぐ新入生の歓迎会があるでしょ? そのために私を鍛えてください!!」
   お願いします、澪ちゃん師匠!!

B:「ギターの練習をしようと思うんだけど、澪ちゃんに教えてもらいたいなって」
   澪ちゃん教えるのうまいもんね。

C:「澪ちゃーん、ギターを助けて〜!!」
   へ、へ、へるぷみー!!

D:「かわいいお嬢さん、今暇かい?」
   さあ澪ちゃん、どうつっこむ?
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/09(月) 00:40:42.15 ID:bH56q4wAO
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/09(月) 00:40:53.71 ID:bH56q4wAO
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 00:41:15.68 ID:Td3BZrUpo
B
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/09(月) 00:41:22.30 ID:bH56q4wAO
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 00:42:16.98 ID:Gdb0lHODO
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/09(月) 00:42:30.22 ID:bH56q4wAO
連投すいません。
ケータイの調子がおかしくて…
285 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 00:45:07.06 ID:A4LdSmnN0
いえいえ
私もさっきやらかしたので笑

おそらくここの鯖の調子が悪いみたい……ですね
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 01:06:04.31 ID:YEie5lDg0
287 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 01:07:42.31 ID:A4LdSmnN0

→B:「ギターの練習をしようと思うんだけど、澪ちゃんに教えてもらいたいなって」
   澪ちゃん教えるのうまいもんね。


唯「だめかなあ……」

澪「だめじゃないけど……どうして私に? 梓とかもいるだろ?」

唯「それは……」


*選択肢*

A:「新入生歓迎会があるから、あずにゃんには内緒でもっとうまくなりたいって思って」

B:「澪ちゃん厳しくていい先生だからね! だらけずにすみそうだから!」

C:「あんまり澪ちゃんと二人になることってないから……えっと、親交を温めたくてですね……」

D:「直感だよ澪ちゃん!! びびっときたの! 澪ちゃんに決めた!」
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 01:08:50.79 ID:Gdb0lHODO
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2011/05/09(月) 01:09:21.71 ID:0N2lPoQoo
D
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/09(月) 01:16:21.33 ID:BNLOoyAv0
C
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/09(月) 01:16:26.67 ID:bH56q4wAO
>>285 わざわざ、ありがとうございます
あっ安価はAで
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 01:27:33.25 ID:VEJ3pbvSO
293 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 01:50:41.14 ID:A4LdSmnN0

→A:「新入生歓迎会があるから、あずにゃんには内緒でもっとうまくなりたいって思って」


澪「くすっ、そうか、どおりで熱心なわけだ」

唯「澪ちゃんいじわる〜」

澪「ごめんごめん。それだったら私はいくらでも力になるよ。そうだなあ、じゃあ今から唯の家に行くから」

唯「ふえ!? あの、電話とかでもいいんだよ……?」

澪「直接教えた方が身になるだろ? まさか恐いから来てほしくないとでも?」

唯「め、滅相もない!! お願いします!!」

澪「律みたいなことを……。じゃあ、少ししたら着くからな」


苦笑交じりに電話が切れ、唯は突然の展開に茫然としていた。
十数分後、インターフォンの音がして、誰かが階段を駆け上がってきた。
ドアが開き、よそ行きの格好をした澪が部屋に入ってきた。


唯「あっ、澪ちゃーん」

澪「なんだ、部屋にいたのか……ってこれ!!」

唯「どうしたの?」

澪「部屋だよ! いくらなんでも散らかり過ぎだろ!?」


見渡すと、言われてみれば確かに様々なものが散乱している。

294 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 01:51:23.87 ID:A4LdSmnN0


唯「(あっちゃ〜、部屋の大掃除しておけばよかった……)」

澪「……憂ちゃんが片付けてくれなかったのか?」

唯「私が自分でやる! っていったの。最上級生だからね!」

澪「できていないじゃないか! ……ちょっと失望したぞ、唯」

唯「か、帰んないで! 怒んないで!」

澪「帰らないよ……っていいたいところだけど」

澪はそこで言葉を切り、唯にギー太をもってくるようにうながした。
肩から掛けるのを確認して、澪は言葉を継ぐ。


澪「ちゃんと、真面目にやったら、の話だからな?」

唯「うわああああん!!」
295 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 01:51:56.47 ID:A4LdSmnN0

澪の監視の下、唯は何とかつっかえずに弾き終えた。
それについて澪が指摘し、また弾き直す。その繰り返しだった。


唯「ひいひい、ふう……」

澪「うん、すごくよくなったよ、唯! やっぱりお前は集中すればできる奴なんだ!」

唯「み、みおちゃんのおかげれふ……」

澪「唯が頑張ったからだよ。よくやったな、唯」


言うと、澪は微笑んで唯の頭を撫でた。
唯は、疲れた表情ながら、ふにゃりと笑った。


澪「(ふふ、なんか妹みたいだ。かわいいな)」


澪の【可愛い】ステータスが 2/5 → 3/5 にアップしました!
296 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 01:52:26.60 ID:A4LdSmnN0


さらにもうひともみ、といこうとした澪だが、唯がひどく疲れているのに気がついた。


澪「唯、なにか疲れているか? ……今日はこの辺にしとこうか」

唯「だ、だいじょうぶらよ……なんだったらみおちゃんとまってけば……?」

澪「こらこら、そんな状態で。……ちょっと唯に無理させちゃったな、ごめんな。今日はゆっくり休めよ……?」

唯「あ、ううん、澪ちゃんのせいじゃないよ……今日色々予定あって、その……」

澪「予定?」


*選択肢*

A:紬とデートしたことをいう。

B:紬とデートしたことは内緒にする。
297 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 01:53:11.55 ID:A4LdSmnN0
これはサクサクといきますね
15分でお願いします
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/09(月) 01:54:36.93 ID:bH56q4wAO
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 01:56:02.46 ID:5JPfVHWIO
B
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/09(月) 02:01:56.89 ID:BNLOoyAv0
A
ここまで言ったら言葉を濁すのはよくない!…はず
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 02:05:44.88 ID:rcpCfZ1DO
A
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 02:07:43.12 ID:6HX6JLnSO
303 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 02:22:57.66 ID:A4LdSmnN0

→A:紬とデートしたことをいう。


唯「えっとね……怒らないで聞いてほしいんだけど……」

澪「何かあったのか?」

唯「今日ね、ムギちゃんとデート……一緒に外で遊んでたんだ」

澪「ムギと? 珍しいな……」

唯「ごめんね、新入生歓迎会の前なのに」

澪「いやいいよ、たまには息抜きも必要だし」

唯「うん、私から誘ったんだぁ」

澪「……へえ、そう、なんだ」

唯「?」

澪「じゃあ、疲れの出ないうちに早く休まなきゃな。私はそろそろ帰るよ」

唯「暗いけど一人で大丈夫? 送って行こうか?」

澪「だ、大丈夫だよ! ……たぶん」

唯「そっか、うふふ。着いたら後でメールしてね」

澪「もう、はいはい。唯も、早く寝るんだぞ?」

唯「ほーい」


澪が心配そうに視線をよこしながら、唯の部屋を出た。
澪は、帰宅しながら唯のことを考えていた。


澪「(あんなにがんばってくれて、うれしかったなあ)」

澪「(にしても唯とムギが……珍しいな。それも唯から誘って……)」

澪「(あれ、私って唯と二人でどこかにいったことあったっけ……)」

澪「(……何考えてるんだ、私……)」


澪の【気になる】ステータスが 0/3 → 1/3 にアップしました!

唯の【ギター】ステータスが、 1/5 → 2/5 にアップしました!
304 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 02:23:43.32 ID:A4LdSmnN0


唯はふらふらとしながら夕食をとり、すぐさまベッドにもぐりこんだ。


唯「今日は色々あったねえ」

唯「明日起きられるかな……?」

唯「おやすみー」


澪からのメールが来たことを知らせる着信音がなったが、あまりにも疲れていた唯は、気付かずに夢の中へと旅立っていた。




*定期選択肢*

A:明日に備えて寝る(あと一回可能)

B:日記に書いてから寝る


-------------------------------

●今日のステータス変動●

琴吹紬

【信頼】:2/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:3/5 → 4/5
【楽しい】:1/5 → 2/5

【気になる】:2/3
【好き】: 0/5 → 1/5

秋山澪

【信頼】:2/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5 → 3/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3 → 1/3
【好き】: 0/5

☆平沢唯☆

【勉強】:0/5
【運動】:0/5
【ギター】:1/5 → 2/5
【おしゃれ】:0/5 
【家事】:0/5

----------------------------
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 02:25:34.00 ID:Gdb0lHODO
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 02:26:11.13 ID:Td3BZrUpo
A
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/09(月) 02:26:34.99 ID:BNLOoyAv0
A
308 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 02:26:45.01 ID:A4LdSmnN0
今日はこんなところで。
次回の投下には間隔が空いてしまうかもです

>>272で少し触れたように、今回の>>304の安価制限時間は、1時間にしてみますね

それではまた
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 02:27:52.24 ID:Gdb0lHODO
おつ

おやすみ
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 02:31:09.43 ID:wFPasazmo
A

お疲れ様
次楽しみにしてるよ〜
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/09(月) 02:35:15.48 ID:BNLOoyAv0
乙!澪に話す話さないの接戦っぷりに燃えたよ
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/09(月) 04:33:40.70 ID:oLt0jGOSO
ファイト!
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 19:46:19.73 ID:g2CddHHDO
頑張れファイト!!
314 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 23:31:07.90 ID:2fhG9KKy0
皆さんコメント&安価改めてありがとうございます!
とても励まされます。
はてさて、ちびっとだけでも進めたいなと思いやって参りました。

時間は30分にしますね。
315 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/09(月) 23:33:43.36 ID:2fhG9KKy0

→A:明日に備えて寝る


今日で4月も終わり。
春眠暁を覚えずとは誰が言った言葉だったか。
ぐっすりと熟睡している唯にお似合いの言葉である。
ベッドに張り付いたように眠り、微動だにしない。
夢の中で、唯はぼんやりと考えていた。


唯「そういえば今日って……」




*選択肢*

A:うん、学校だよね。

B:あれ? そういえばお休みだっけ?


316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/09(月) 23:37:46.75 ID:Gdb0lHODO
おかえり〜

317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/09(月) 23:43:25.06 ID:PedEwPiYo
A
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/09(月) 23:45:31.58 ID:bH56q4wAO
319 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/10(火) 00:04:18.99 ID:86gE69gY0

→A:うん、学校だよね。


唯「そう……だぁ……がっこう……起きなきゃ……でも……むぅ」


一度は開きかけた瞼はすぐに閉じられ、唯は再び夢の中へ。
紬と遊んだ疲れと、澪との特訓の疲れ。
その二つが重石のようにのしかかり、思うように体が動かない。
このまま起きられないのではないかというそのとき……。


*選択肢*

A:凛とした、けれども優しい声が、唯の耳に届いた。
  うわお。起きられたよ!

B:点滅している光。
  ん、何だろう……?

C:どうにも頭が重い……。
  もう少し、もう少しだけ……。

D:気のせいだったみたい……。
  もうちょっと、寝ていよう。
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/10(火) 00:08:12.33 ID:uW4vYU9AO
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:09:31.11 ID:4RAjFPQDO
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:10:27.04 ID:tfM430wHo
B
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:15:22.81 ID:C3VYRDRSO
A
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:16:52.34 ID:RsTHndwuo
B
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:27:26.80 ID:GpilZlfgo
B
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:34:47.24 ID:QfMgfSZoo
A
327 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/10(火) 00:35:52.54 ID:86gE69gY0

→B:点滅している光。
  ん、何だろう……?


光が、思わず伸ばした唯の手のひらを小さく照らす。
いつもなら弱弱しく感じるはずのその光も、寝ぼけ眼の唯にとっては、かなり強い刺激だった。


唯「けーたい……」


光は、携帯電話のランプだった。


唯「うう……」


呻きながらも、唯はゆっくりと携帯電話を手に取った。


*選択肢*

A:青いランプがちかちか点滅している!
  「ふ、ふええ、何?」

B:白いランプがぽつーん、ぽつーん。
  「何だろう? 見てみよう」
328 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/10(火) 00:36:55.78 ID:86gE69gY0
2択ですのでサクサクと進めますね。

15分でお願いします。
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:39:58.31 ID:tfM430wHo
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/10(火) 00:41:11.22 ID:uW4vYU9AO
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/10(火) 00:45:15.01 ID:V50glMqm0
A
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:45:46.12 ID:4RAjFPQDO
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:45:55.53 ID:NgJCAB2Ro
白と青って何…?
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 00:50:23.26 ID:GpilZlfgo
B

メールか着信の違いとか?
335 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/10(火) 00:50:36.24 ID:86gE69gY0
>>333

携帯の着信時のランプの違いについて、分かりやすく2色で分けたのですが……
確かに白と青ってあんまりみないかもですね……
すみませんそこはスルーして下さい。
336 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/10(火) 00:51:48.97 ID:86gE69gY0
>>334
あ、そうですそうです
分かりづらくてすみません。
337 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/10(火) 01:09:15.34 ID:86gE69gY0

→B:白いランプがぽつーん、ぽつーん。
  「何だろう? 見てみよう」


手に取り携帯電話を開くと、一件のメールが届いていた。
宛先は……。


唯「澪ちゃんだ!」


------------------------
Fron:澪ちゃん
Sub:ちゃんと帰ったぞ
------------------------
外もそれほど暗くなかった
し、大丈夫だったよ。
それよりも唯、ちゃんと休
むんだぞ?
それじゃ、また明日。
------------------------


唯「あ、そうだ……メールしてっていってたんだっけ……」

唯「ん? 続きが……」



------------------------
それじゃ、また明日。




寝坊はするなよ?

------------------------


唯「ひいいいい!!」


338 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/10(火) 01:10:13.29 ID:86gE69gY0


唯はベッドから転がり落ちるようにして食卓につき、目を白黒させる憂を前に、猛スピードでごはんをかきこんだ。
制服に着替え、ギー太を背負い、家を飛び出した。


唯は走りに走っていた。
先ほど見た携帯電話の時計の時刻を思い出す。
かなり眠りすぎてしまったようだ。
学校に遅刻はしないが、朝練には高確率で遅れてしまいそうだ。


唯「(どうしようどうしよう! それも、今日は新入生歓迎会があるのに!!)」


必死の思いで学校にたどり着き、校門をくぐった。


息を整え、さらに走り出そうとした。


唯「うわわっ!?」


*選択肢*

A:トントントン、と階段から誰かが下りてきた!
  あう、目があったよう。

B:さっ。
  肩に誰かが触った。ぐいっと視線を合わせられる。
  あうう。

C:きょろきょろ。 
  視線を感じる……あ、見つけたっ。

D:わああ、こっちに歩いてきたよう!
  な、なんだろう?

339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 01:11:43.53 ID:4RAjFPQDO
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/10(火) 01:11:46.53 ID:wSctHGMK0
C
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/10(火) 01:13:14.94 ID:uW4vYU9AO
342 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/10(火) 01:13:31.28 ID:86gE69gY0
短いですが、今日はここまでとさせて頂きます。
次の投下は……間隔が空くかもです。

なにはともあれ、お付き合い頂いてありがとうございました!
こんな感じですがちびちびと更新がんばりますね。

今回も制限時間は1時間でお願いします。

それでは近いうちに。
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 01:16:25.68 ID:tfM430wHo
C
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 01:16:28.87 ID:4RAjFPQDO
>>342
おつ
またね〜
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 01:21:13.91 ID:GpilZlfgo
D

おつ〜
次も楽しみ
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/10(火) 01:49:59.68 ID:tzT3kqymo
B
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/10(火) 23:29:07.43 ID:mKCQ25fN0
Bで!
348 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 00:47:27.84 ID:IpGMIthx0
こんばんは
設問一つや二つだけでも進めたいと思います。

今一瞬製速が落ちました……か?
私のPCだけでしょうか……。ちょっと焦りました。

それでは、時間は30分です。
349 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 00:48:37.84 ID:IpGMIthx0

→C:きょろきょろ。 
  視線を感じる……あ、見つけたっ。


不意に、通り過ぎた下駄箱から視線を感じ、唯は振り返った。
戸惑いながら、こちらを窺うように見ている。


純「唯先輩? ……何しているんですか?」

唯「あ……純ちゃん」


見ると、純が不思議そうな顔をしていた。
純の肩には、しっかりとベースがかけられている。


唯「そっかー、純ちゃんたちジャズ研も勧誘やるんだもんね」

純「そうですよー。ていうか、その唯先輩」

唯「うん?」

純「朝練……いいんですか? 梓がやるっていっていたのを聞いた気が」

唯「えっ、あっあ、そうだ、それはえっと」


純に何と説明しようか、唯は必死に考えた。


*選択肢*

A:「つ、ついつい寝坊しちゃって……あ、あはは……」
   苦笑いするしかないよね……。うう。

B:「そうだった! 急いでいたんだった! ごめんね純ちゃん、私部室に行くから!」
   ゆっくりしている暇なかったんだった! 走んなきゃ!

C:「朝練……うん、もう間に合いそうにないなあ」
   皆ごめんね。教室に行こうか……。

D:「昨日ギターの練習していたら……こんなことになっちゃった……ふ、ふええん!!」
   私のばかばかばか!! 思わず純ちゃんの前で涙。

E:「純ちゃんたちは朝練ないの? ジャズ研ってなにやるの?」
   他の部はどうやって勧誘するのかな?
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2011/05/11(水) 00:58:47.77 ID:l0asglKZo
E
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/11(水) 01:02:04.05 ID:Dqu6Qzh0o
B
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:02:22.51 ID:emDOxPe3o
B
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/05/11(水) 01:03:22.86 ID:rtTG0T8Lo
E
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:04:08.98 ID:ogM4k1+7o
B
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:04:09.38 ID:phDCaYcDO


繋がりにくい…
356 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 01:08:57.31 ID:IpGMIthx0
>>355
すみません……確かにちょっと文の繋がりが違和感ありますね

D:「昨日遅くまでギターの練習していたの……そしたら……こんなことになっちゃった……ふ、ふええん!!」
   私のばかばかばか!! 思わず純ちゃんの前で涙。

に脳内変換お願いします。
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:09:32.70 ID:Uxmng4tSo
B
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/11(水) 01:13:37.79 ID:Dqu6Qzh0o
繋がりにくいってそういう意味じゃないと思うがww
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:22:03.89 ID:phDCaYcDO
>>356
分かりづらくてごめんね
>>358の言う通りで携帯が繋がりにくいって事

文章は分かりやすいし何より楽しいよ
360 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 01:34:17.80 ID:IpGMIthx0
>>358,>>359
すみません早とちりしていました!
確かに普通そういう意味ですよね……
わぁ……恥ずかしいです

わざわざ教えて下さりありがとうございます!

いえいえ私が早とちりしてしまった
361 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 01:37:42.37 ID:IpGMIthx0
>>360
すみません、最後の一文はミスですね
どんだけ動揺しているんだという
362 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 01:38:28.52 ID:IpGMIthx0

→B:「そうだった! 急いでいたんだった! ごめんね純ちゃん、私部室に行くから!」
   ゆっくりしている暇なかったんだった! 走んなきゃ!


言うと、純に軽く手を振り、唯は猛スピードで階段を駆け上がっていった。
嵐のように去っていった唯の後ろ姿を茫然と見つめる純。


純「相変わらず不思議な人だなあ……」


唯の必死な形相を思い出し、思わずクスリとした。


純「ともかく、朝練を平気でさぼる人じゃなくてよかったよ……」

純「あれ? なんで、『よかった』なんて……」

純「……ま、いいか!」


※純の【尊敬】ステータスが下がらずに済みました!

363 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 01:39:09.09 ID:IpGMIthx0


やっとのことで、音楽室前にたどり着いた唯。
わずかに楽器の音が聞こえた気がしたので、まだ朝練は終わっていないようだ。
ほっと胸をなでおろしつつも、緊張の面持ちで唯はドアノブに手をかけた。


*選択肢*

A:「やっぱり唯か! こらぁ―――っ! 当日に遅刻だぞ!!」
   突然ドアが開いた! わ、わあ! りっちゃん!?

B:「唯! まったくお前は……私のメール見たのか?」
   中に入ったら、澪ちゃんに叱られちゃった……。

C:「あ、唯ちゃん…………ごめんね、昨日疲れちゃったのね……」
   中に入ったら、ムギちゃんが私の手を引いてそっと謝ってきた。違うよ! 自分のせいだもん!

D:「よかった、唯先輩来たんですね……というか、あれだけ親身に相談にのってくれた割には今日遅いですよ?」
   ドアが開いて、あずにゃんがたしなめた。だめな先輩でごめんね。

E:「あら、来たじゃない! よし、久しぶりにいっちょ揉んであげるわよ?」
   ドアが開いたら、さわちゃんが話しかけてきた。遅れた分、みっちりお願いします!
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:41:13.58 ID:emDOxPe3o
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/11(水) 01:41:25.16 ID:luoi+Vaw0
B
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/11(水) 01:43:37.68 ID:Dqu6Qzh0o
ここはDで
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/05/11(水) 01:44:43.55 ID:rtTG0T8Lo
D
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:46:14.42 ID:phDCaYcDO
なんとなくE
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:47:02.47 ID:b3LF0cSIO
D
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:48:04.54 ID:+7yJIgLDO
B
371 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 01:48:42.26 ID:IpGMIthx0
眠くなったので、今日はすんごく短いですがここまでとさせていただきます。
皆さん遅くまでお付き合い頂きありがとうございました!

あと、考えたのですが、投下終了時の選択肢つきレスの時間は、
IDが変わる、翌日の0:00までにしようかなと思っています。
あ、そのときまでに投下に来た場合は、投下直前までです。

私が投下する時間がだいぶ遅いので、1時間くらいの制限時間だと、
朝や昼にいらっしゃる方たちはなかなか参加しにくいと思うので……
今回実験的に、翌日、つまり12日の0:00までの安価制限時間としたいと思います。

それでは、次の投下まで間隔が空く……? かもしれませんが、
また来ますね。

ではでは、近いうちに。
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 01:48:52.28 ID:4Du1gZB7o
B
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/11(水) 02:16:27.99 ID:tOir/C3Ho
Bで
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/11(水) 03:37:44.95 ID:/4dHCLIlo
気付いた時には終わってた… A
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 05:57:55.05 ID:Uxmng4tSo
B

今日もおつ!
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 11:58:11.53 ID:+gl+sQYXo

377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/11(水) 18:55:20.86 ID:f0hGY/s/0
>>371
おお、そうしてもらえるとありがたいです

Eで
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/05/11(水) 20:25:31.92 ID:ay7E2sXAO
379 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 23:58:19.24 ID:C588wABb0
こんばんわ。
皆さんコメント&たくさんの安価ありがとうございます!
今日も昨夜並みに短い投下となってしまうと思います……すみません
それでもちびっとずつ進めていきますね。

とりあえず時間は30分でお願いします。
380 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 23:59:03.29 ID:C588wABb0

→B:「唯! まったくお前は……私のメール見たのか?」
   中に入ったら、澪ちゃんに叱られちゃった……。

澪が言うと、周りの律、紬、梓、さわ子の4人も唯を見つめる。


唯「うん……ちゃんと見たんだけど……その、メールに気付いたのが……」

澪「……起きた時で、すでに寝坊していた、と。」

唯「はい……しゅみましぇん……」


唯がうなだれると、他の4人も、四者四様の反応を返した。


律「まーったく! 唯は仕方ないな! どうしたんだよ? お前、ちゃんとやるときにはちゃんとやるじゃん?」

紬「お寝坊さん、っていうと……やっぱり疲れているんじゃないかしら? 今日、大丈夫? 無理しなくてもいいのよ」

梓「だめですよムギ先輩。唯先輩! ちゃんと弾かなきゃだめですよ!! 言葉には責任持ってくださいね!」

律「(『やっぱり』? 『責任』?)」

さわ子「まあ過ぎたことは仕方ないわよ、ほら唯ちゃん、しゃきっとしなさい! 目がとろんってしているわよ?」

唯「ほ、ほいっ!!」

381 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/11(水) 23:59:29.39 ID:C588wABb0


さわ子の言葉に、ぴんと背筋を正す唯。
それを見て、律は苦笑しながら言った。


律「唯の奴ってば、まったくなぁ。ていうか、私も唯にメール送っておけばよかったな。そうすりゃ寝坊しなかったかも」

梓「にしても、澪先輩がライブの前に誰かにメール送るのって珍しいですね」

さわ子「いつも澪ちゃん、自分のことで手一杯だものね。それだけ唯ちゃんが心配だったのかしら?」

澪「えっ、いや、そんなこと……」

紬「(私も唯ちゃんに送っておけばよかったかな……?)」

律「そういや確かに珍しいよな。どうした急に? もしや唯、不安だったのか?」

唯「ふえ? え、えっと……」


*選択肢*

A:「昨日、澪ちゃんに特訓してもらってたんだよ! その流れでメールすることになったんだ」
   特訓だし、みんなには話してもいいよね?

B:「な、ななな……ナンデモナイヨ?」
   皆に特訓のことを知られるのが恥ずかしい! 言わない、言わない。

C:「えっと………………」
   特訓のことは話しづらいなあ……なんて言えばいいだろう。口ごもっちゃった……。

D:「ううん。たまたまだよ? 皆ごめんね、朝練、私もやる!」
   特にいうようなことでもないしね。本番に向けてきっちり練習!
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/12(木) 00:02:15.37 ID:gguKJh9u0
D
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 00:03:30.70 ID:6jDC1XIFo
D
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 00:04:00.96 ID:mjB2c6wDO
D
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/12(木) 00:18:01.10 ID:yAN30eq4o
B
386 :名無しNIPPER [sage]:2011/05/12(木) 00:21:06.73 ID:axH6+JKAO
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 00:25:59.44 ID:o2+KUsTSO
B
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 00:26:14.04 ID:UnAX0wm3o
D
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/12(木) 00:47:16.57 ID:ptokbtu/0
B
390 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/12(木) 00:51:09.97 ID:DPfNULZ20

→D:「ううん。たまたまだよ? 皆ごめんね、朝練、私もやる!」
   特にいうようなことでもないしね。本番に向けてきっちり練習!


平静を繕って唯が言うと、押し切られたように4人は頷いた。


律「……そっか」

さわ子「あらなんだ。つまんないのー」

梓「まあ、唯先輩危なっかしいですしね」

唯「あずにゃんひどい……」

梓「事実です」

律「そうだよな、唯って変に弱いとこある」

唯「へ? そう?」

紬「そうかしら?」

律「う? あはは、何でもない」


少し照れたような笑いをする律と、いつもと少し違う唯の態度に疑問を覚えながらも、楽器のセッテイングを始めた。
さわ子は、顎に指を当てながら、面白そうに見ていた。

391 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/12(木) 00:52:07.30 ID:DPfNULZ20


澪「(たまたま、か……)」


澪は、ベースを肩にかけながら、ずっと考えていた。


澪「(なんで昨日のこと言わないんだろう……別に、言ってほしいわけじゃないけど……)」

澪「(…………でも)」

澪「(……唯のばか)」

紬「(……たまたま、じゃないみたいね……)」

紬「(私、結構色んな事を見抜いちゃうから……)」

紬「(どうしたのかしら、唯ちゃんと澪ちゃん……)」


※澪の【信頼】ステータスが、2/5 → 1/5 にダウンしてしまいました。

392 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/12(木) 00:52:49.02 ID:DPfNULZ20


セッティングを終え、準備は万端となった。


唯「よし! 朝練をしよう!」

律「お前がいうな!」


ぽかりと小突かれ、二人は思わず笑いあった。


紬「もう時間もあまりないけど……どうしようか?」

唯「うーん、私は何しようかな……?」


*選択肢*

A:一通りギターを弾いて、チェックしてもらおう!

B:声の調子はどうかな? 歌の練習だよ!

C:何人かでセッション!! 合わせるのも大事だよね。

D:一曲全員で合わせてみよう! リハーサルだね!



-------練習について---------

・色んな練習方法があり、効果は様々です。
・シンプルな練習ほど疲れがたまりませんが、ステータスの伸びはあまり期待できません。
・逆に大掛かりな練習ほどステータスは伸びますが、疲れやすいです。
・疲れがたまると、うまく演奏できなくなることもあるので、注意しましょう。

-----------------------------
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 00:55:30.48 ID:6jDC1XIFo
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 00:58:27.19 ID:ptokbtu/0
B
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 01:00:34.67 ID:mjB2c6wDO
A
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/12(木) 01:00:49.71 ID:gguKJh9u0
C
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 01:04:31.24 ID:o2+KUsTSO
C
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 01:07:43.47 ID:UnAX0wm3o
A
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 01:23:04.55 ID:YHhqtHpDO
C
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/12(木) 01:24:44.65 ID:DWV/lzyzo
C
401 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/12(木) 01:32:03.10 ID:DPfNULZ20
Cが四票なのですが、安価のルールにしたがって、ここでの選択肢はAです。
際どいところなのですが……ごめんなさい!
402 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/12(木) 01:38:10.49 ID:DPfNULZ20

→A:一通りギターを弾いて、チェックしてもらおう!


唯「時間もないし、これかな。確認しておこうっと!」

律「そうだな、個人練でいいかもなー」


唯がギターを構えるのを見て、律は頷いた。
それから、各自ばらばらに演奏し、確認し合っていた。
唯の軽快なギター音が鳴り響く。


梓「あ、唯先輩、いい感じですよ」

紬「うん! ちゃんと弾けていると思うわ」

さわ子「よしよし。いいわよ〜ん」

律「そう、か?」


律の思いもよらない言葉に、唯は思わず律を見る。


唯「ふえ? だめ?」

律「いや、だめじゃないよ、弾けていると思う……悪い、私の勘違いだった。ごめんなあ唯ー?」


律がいつもの調子で唯に絡む。
唯は、律の突然の変化を不思議に思ったが、それは言わずにおいた。
403 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/12(木) 01:49:13.92 ID:DPfNULZ20


唯「澪ちゃん、どう?」


聞くと、澪は、はっと顔を挙げ、ぼそりと呟くように言う。


澪「……うん、いいと思う。唯は、やればできる奴だからな」

唯「ふえ?」

澪「なんでもないよ、ほら、もう少し弾いたらどうだ?」

唯「あ、うん……」


促されてまた弾くと、やはりなめらかに音が響いた。
皆がまた褒めるのを聞き、唯はふと思う。


唯「(えへへ。これも澪ちゃんとの特訓のおかげだね)」

唯「(……やっぱり、皆に特訓のこといってもよかったな)」

唯「(澪ちゃんとの特訓で鍛えられたんだから)」

唯「(それを、私だけの手柄みたいにしちゃった……うああ、私のばか!)」


唯の【ギター】ステータスが 2/5 → 2.5/5 にアップしました!

404 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/12(木) 01:54:24.82 ID:DPfNULZ20


なんやかんやで朝練が終わり、皆で教室に戻っていく。
突然、腕を引っ張られたかと思うと、律が廊下の端まで唯を引っ張っていった。


唯「り、りっちゃん? なに、突然……」

律「いやー別に……」

唯「ええ、何さ?」

律「んー。じゃあ、一つだけ」

唯「?」

律「唯、私は一応、部長だからな?」

唯「え、なあに、急に」

律「……なんかほら、悩んでいることとか、不安なことがあったら、私って割りと頼りになるしさ、だからまあ、相談していいんだぞ?」

唯「……りっちゃん、熱でもあるの?」


唯が律の額に手を当てようとすると、代わりに額を小突かれた。


唯「いった〜。りっちゃん、本当になに?」

律「いや、だって、お前あんまり私にはそういうこと言わないみたいだし?」

唯「なんの話? それに、私悩んでいることとかないよ?」

律「……あるだろ、ばか」

唯「ないよ! ほんとうにないよ!?」

律「あっそ、私には言わないんだな、あっそうですか、ふーん」


言うと、律は唯を置いて、早々と教室に戻った。


唯「ど、どうしたんだろう……?」


※律との空気が少し固くなってしまいました。

405 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/12(木) 01:54:56.79 ID:DPfNULZ20


時間が過ぎ、いよいよ新入生歓迎会の準備が始まった。
唯は、音楽室にいたが、周りの慌ただしい様子にそわそわする。


唯「(どんな一年生がいるのかな〜、楽しみ)」

唯「まだ少し時間があるけど、どうしようかな?」


*選択肢*

A:「まだ音楽室にいようかなー」
   やっぱりここが一番安心するね。

B:「ちょっと舞台の方に行ってみよう! どんな感じなのかな?」
   しばし体育館へれっつごー!

C:「気晴らしに、そこら辺を散歩していようかな」
   学校の周りをぐるり。リラックスできるね。

D:「いろんな人たちがごったがえしているなあ」
   廊下で人ごみに混じろうか?
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 01:57:35.78 ID:RT3o3DnIO
D
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 01:58:27.86 ID:6jDC1XIFo
408 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/12(木) 02:00:04.01 ID:DPfNULZ20
今日はここまでにさせていただきます。
皆さん、安価ありがとうございました!

次の投下まで間隔が空くかもしれません
と、毎回言いつつ毎度来ていますが笑

あと、今回から正式に、投下終了時の選択肢つきレスの安価制限時間を
翌日の0:00としますね。それまでに投下に来た場合はその直前まで。
以後、このようなルールでお願いいたします。

それでは、近いうちに
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 02:00:18.41 ID:mjB2c6wDO
A
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 02:00:46.87 ID:ptokbtu/0
A
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/12(木) 02:00:52.67 ID:DWV/lzyzo
B
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 02:02:07.90 ID:UnAX0wm3o
A

今日もおつかれー
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/12(木) 02:05:30.97 ID:gguKJh9u0
C

乙!澪はシャイだからバラすのはプラスじゃないと言う先入観で
安易にごまかしに走ったのが、かえって色々とマイナスになってしまった...
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/05/12(木) 06:33:00.38 ID:nm9L0Ctn0
乙っす

C
415 :名無しNIPPER [sage]:2011/05/12(木) 07:22:30.63 ID:axH6+JKAO

乙です!
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/12(木) 17:18:49.62 ID:yAN30eq4o
B
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/14(土) 09:14:58.94 ID:4uT+JkD4o
梓エンドな気しかしない
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/14(土) 14:32:20.12 ID:0hDP165H0
もうこれノベルゲームで出したら?
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/14(土) 20:37:34.32 ID:rK4wnn1DO
NScripterとかオススメ
簡単だぞ

けいサクもNScripterだし
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/14(土) 20:52:28.00 ID:wBuRR6HRo
ゲーム化とかそういうのは早くても一周目が終わってからとかでいいんじゃね
まだ序盤だし
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/14(土) 22:50:25.80 ID:+38DJBxWo
そういやぁけいサクってどうなったの
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/15(日) 02:12:53.70 ID:TCwyQK9po
もし作るにしてもステータスとか細かい行動での分岐とか
結構大変そうだよね

でもたしかに面白そうだ
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/15(日) 15:49:52.25 ID:51zDlQFDO
>>421
スレ見りゃ分かるが、多分終わったなあれ
424 :1です ◆duJq3nZ.QQ [sage]:2011/05/16(月) 00:01:23.74 ID:XzeZl8PT0
こんばんは、お久しぶりです
こんなに間隔が空いてすみません……
今日もちびっとずつでも投下したいと思います。

今後、やはり間隔が空いたり、投下量がわずかになってしまうこともあると思いますので、
改めてご了承お願いします。

それでも更新頑張りますのでよろしくです!

ゲーム化の件ですが、やはりこのSSは製作速報で続けたいなあと思います
まだ4月すら終わっていませんしね笑
とはいえ、そんな風に言って頂けるのは、大変うれしいです。
これからも皆さんの期待にこたえられるように頑張りますので、よろしくお願いいたします。
425 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/16(月) 00:05:21.17 ID:XzeZl8PT0
ちなみに、またもや攻略ヒント的なつぶやきを。

疲れがたまると寝坊していまいます。
基本的に寝坊してしまった場合は、よい展開は発生しにくいです。
もちろん、寝坊してしまったからこその展開もありますが……
基本的には疲れをしっかり取って、寝坊しないことがよいかと思われます。

疲れを取るためには、「寝る」ことか、休日選択肢の「グダグダする」が効果的です。
426 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/16(月) 00:06:22.32 ID:XzeZl8PT0

A:「まだ音楽室にいようかなー」
   やっぱりここが一番安心するね。


唯「ライブ前にうろうろするのもなんだしね」

唯「うん、音楽室にいようっと」


紬が持ち前の怪力を発揮して機材を運びに廊下に出たり、梓がそわそわしながら音楽室を出て行ったのを見送ると、唯は、音楽室の真ん中でふうと一つ息をついた。
呼吸を整えたにもかかわらず、唯の周りにはおかしな空気が漂っていた。


澪「…………」

律「…………」

さわ子「…………」


唯「(き、きまずっ!!)」


澪は緊張はしていないようだが、なんだがテンションが低いまま。
律は、一文字に口を結び、沈黙を貫いている。
さわ子は、自分の衣装が先ほど却下されたことで、大人げなく拗ねていた。


唯「(ど、どうしよう?)」


*選択肢*

A:「澪ちゃん、大丈夫? あのね、ちょっとお話ししたくて……」
   澪のところにそっと近寄る。

B:「りっちゃーん、りっちゃーん」
   律の横に来て、顔の前で手を振る。大丈夫かな?

C:「もう、さーわーちゃん!」
   さわ子の腕を引っ張り、構ってあげる。
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 00:06:53.36 ID:cGTLy9/jo
きてたー!

疲労はステータス的なものでは確認できないのかい?
428 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/16(月) 00:06:58.22 ID:XzeZl8PT0
おっと忘れていました。
30分でお願いします。
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 00:07:37.21 ID:cGTLy9/jo
B
430 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/16(月) 00:10:12.47 ID:XzeZl8PT0
>>427
それも一瞬考えたのですが、ない方が滞りなく進むかなあ、と思いました。
とはいえ、希望が多数ありましたら改めて考えたいと思います。
一応地の文の中に、どれくらい疲れているだとか、どれくらい疲れがとれたかだとかを匂わせる文は紛れ込ませてありますので、ご安心を。
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 00:13:03.02 ID:cGTLy9/jo
>>430
たしかにー
それに数値として見えてないほうが、どうなるか分からなくて面白いかもしれないしね

ありがとね
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 00:19:00.82 ID:dwnBeRvDO
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/16(月) 00:21:27.27 ID:qjd4+sCOo
B
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 00:23:13.96 ID:6fS/mFkmo
C
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 00:29:20.44 ID:ZgpesMjLo
せっかく選択肢があるんだからたまにはさわちゃんとかとも絡みたい
というわけでC
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/05/16(月) 00:31:45.10 ID:lbWms0nPo
俺もCで
437 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/16(月) 00:55:06.57 ID:XzeZl8PT0

→C:「もう、さーわーちゃん!」
   さわ子の腕を引っ張り、構ってあげる。


さわ子「な、なによぉ……放っといてえ……」

唯「そんな構ってほしそうにいわれても〜」

さわ子「ふん! ふん! なによ、別の衣装でも何でも着とけばいいじゃない! なによ、唯ちゃんだっていつもはノリノリだったくせに」


先ほどのことをまだ根にもっているらしい。
さわ子が作る衣装は得てして趣味が偏っており(そこが唯には面白いのだが)、なんだかんだ文句を言いながらも最終的には軽音部皆が身に付けるので、さわ子は毎度毎度嬉々としながら衣装を持ってくる。


唯「ごめんね……大事な新入生歓迎会だし、あんまりふざけない方がいいかなー、って感じに皆で決めたんだぁ……」

さわ子「私はふざけていないわよ! いつも真剣!」

唯「わ、分かったからあ……」


唯が困ったようにいうと、突然音がした。
見ると、律が席を立って、なんとなく怒ったように、そのまま廊下へと向かっていった。
それを見た澪は、さわ子とかけあいを続けていた唯の方を向いた。


澪「……唯、時間に遅れるなよ」


言うと、澪も音楽室を出て行った。
さわ子と二人だけになり、何とも言えない空気だけが残った。
438 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/16(月) 00:55:48.57 ID:XzeZl8PT0


さわ子「……これだから衣装を着るように言ったのにねえ」

唯「……え?」

さわ子「このく・う・き。私嫌なのよねー。だから、衣装を着せて少しでも和らげてあげようと思ったのに……」

唯「……さわちゃん」


さわ子がしょうがないわねえ、とでもいいたげに肩をすくめた。


さわ子「さー、私もそろそろ体育館に行こうかしらね、唯ちゃんも遅れないようにね」

唯「……あ、うん」

さわ子「……それとも、私に何か用でもあるの〜? あるんでしょ〜?」


さわ子が顔を覗き込むようにして小さく笑った。


*選択肢*

A:「……いや、いいよ大丈夫! ちゃんと遅れないように行くから、聴いていてね!」
   うん、今はライブのことだけ考えよう。さわちゃんに迷惑かけられないし。

B:「……分かった! 私、衣装着るよ、さわちゃん!」
   せめてもの罪滅ぼし! まあ、いいか。

C:「……ちょっとでも腕を磨いておきたい! お願いさわちゃん、ギター見て行ってくれる?」
   最終確認は、ギターの大先輩のさわちゃんに。これで安心だね。

D:「……えーっと、さわちゃん、その、少し相談したいというか、分からないことがあって……」
   なんだかんだいってさわちゃん大人だし。頼っちゃおう。
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 00:57:53.19 ID:6fS/mFkmo
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 00:58:35.35 ID:cGTLy9/jo
D

さわちゃんなら何とかしてくれそう
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 00:58:48.08 ID:0sFoQNtY0
D
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 01:00:50.42 ID:dwnBeRvDO
443 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/16(月) 01:27:08.91 ID:XzeZl8PT0

→D:「……えーっと、さわちゃん、その、少し相談したいというか、分からないことがあって……」
   なんだかんだいってさわちゃん大人だし。頼っちゃおう。


さわ子「相談〜?」

唯「うん……だめかな」

さわ子「(お、しおらしくて可愛いじゃない)……唯ちゃんが悩み事なんて珍しいわね、ひょっとして人間関係?」

唯「うー、さわちゃん、分かっていたでしょ?」

さわ子「さぁーねぇー?」

唯「ほら、やっぱり!!」


にやにやするさわ子にかみつく唯。
軽くじゃれあってから、さわ子の瞳が少し、真剣実を帯びた。


さわ子「……で? 誰との関係で悩んでいるの? 時間もあんまりないから、一つくらいしか聞けないわよ?」

唯「……ありがとさわちゃん、えっと……」


*選択肢*

A:「りっちゃんのことが分からないよ……」

B:「澪ちゃんに申し訳なくて……」

C:「最近、ムギちゃんと距離が縮まってきたんだけど……」

D:「あずにゃん、やっぱりいろいろ不安みたいで……」

E:「純ちゃんにちょっと悪いことしちゃって……」
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 01:29:26.32 ID:cGTLy9/jo
りっちゃんの様子が気になるからAで
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/16(月) 01:30:32.76 ID:qjd4+sCOo
A
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/16(月) 01:36:35.34 ID:0PYKWFL/o
A
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 01:40:10.65 ID:0sFoQNtY0
A
448 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/16(月) 01:42:15.57 ID:XzeZl8PT0
すみません……もう一つくらい進めようと思ったのですが、今日はここまでとさせて頂きます。
本当に申し訳ないです。

次の投下まで間隔が空くかもしれませんが、気長にお待ちいただけたら幸いです。
それでも週2・3回は来たいなあ……

それでは近いうちに。
あ、安価制限時間は0:00までですね。
449 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/16(月) 01:50:09.94 ID:XzeZl8PT0
お詫びがてら攻略ヒントを。

休日選択肢の「部屋の御掃除をする」、「グダグダする」は意味があまりないように見えて、意外な伏兵だったりします。
部屋の大掃除をすれば、人を部屋に呼びやすいですし、呼んだときに幻滅されることも少なくなります。何より、大掃除をしているときに、思わぬアイテムが見つかるなんてことも。

グダグダすれば疲れが取れますが、それだけではありません。休日選択肢は、「メールをする」、「遊びに行く」など、基本的に唯から攻めるものが多いですが、「グダグダする」は、その逆です。つまり……「受け」の体制ということですね。詳しくは追々説明します。

それでは、遅くまでお付き合い下さり、ありがとうございました!
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/16(月) 01:51:04.38 ID:Q+dS6caco
A
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/16(月) 01:53:08.75 ID:Q+dS6caco
あら、乙です
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 02:02:18.26 ID:cGTLy9/jo
今日も乙

これって展開も即興じゃなくてあらかじめある程度考えてるのかな?
なんにせよ細かいとこまで色々と練ってあって面白いな
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 03:08:08.80 ID:JAO1rXTOo
ガチ展開はありますか?
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/17(火) 01:33:17.34 ID:RY/mdjRko
あるよ
455 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 01:16:28.44 ID:Q1XJx/Z80
間隔が空いてすみません……
今日は、一つか二つくらいしか進められないと思います、ご勘弁を。
それでもお付き合い頂けたら嬉しいです。
時間は30分にしますね。

>>452
うーん、質問の答えになっているかどうかは分かりませんが……
一応、選択肢を投下する際には、「もし安価でAが選ばれたらこういう展開になって、またこういう選択肢が出てきて……」とか、「Aはステータスが上がる選択肢、Bは反対に下がる」というような、簡単な展開は決めてあります。また、取扱説明書にあるようなシミュレーション設定はほとんど固まっています。あと、月ごとに起こる特有のイベントもあらかた決めています。
あ、選択肢は、ちゃんと各キャラに均等に、公平性を保っているのでご安心を。
なんか分かりにくい説明でごめんなさい!

>>453
ありますよ
ある特定の条件を満たすと、うふんばかんなイベントが発生します
456 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 01:17:44.12 ID:Q1XJx/Z80

→A:「りっちゃんのことが分からないよ……」


さわ子「……分からないの?」


少し咎めるようなさわ子の表情が、唯には驚きだった。
「りっちゃん? え? どうして? いつも仲いいじゃない」と不思議そうに問い返されるとばかり思っていたからだ。


唯「え、さわちゃんは分かるの?」


聞くと、さわ子はまた肩をすくめた。


さわ子「んー、そうねー、分かるような分からないような……ああでもなんとなく分かるかしらねー」

唯「ええ? どうして分かるの?」

さわ子「年とってくるとねー、色んなものが見えてくるの! あ、でも私は若いからね!? あなたたちよりは長く生きてるっていうだけの意味だからね?」

唯「(ね、念押しすごいなあ)」

さわ子「で、りっちゃんのことだけど」


そこでいったん言葉を切るさわ子に、唯はごくりと唾を飲み込む。


さわ子「うーん、やっぱり本人に聞いたら?」

唯「ええぇ!? ここまで期待させといて、そんなのってないよお!」

さわ子「私が言うのもなんだし……って思って。推測でしかないしー」

唯「ええ、お願いだよぉさわちゃん! 私、朝練のあとからずっとりっちゃんと気まずいんだもん……なんか急によく分かんないこと言われて」

さわ子「よく分かんないこと?」
457 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 01:18:22.44 ID:Q1XJx/Z80


唯は、朝練のあとの律との会話について、一言一句漏らさぬよう思い出しながら懸命に話した。
話し終わると、さわ子がなにかを分かったかのように頷いていた。


さわ子「なるほどね、私の推測もあながち間違いじゃなかったと」

唯「わけわかんないよ〜」

さわ子「唯ちゃん、昨日澪ちゃんといろいろ話したりした?」

唯「ふえ?」

さわ子「最近、ムギちゃんと何かして疲れたりした?」

唯「うん?」

さわ子「梓ちゃんと何か相談していたの?」

唯「ええ?」

さわ子「どうなのよー?」

唯「ええと、それは……」

さわ子「そうなのね」

唯「……はい」


さわ子の迫力に押され、思わず唯は頷いてしまった。
それからさわ子に促され、三人とのいきさつをかいつまんで話した。

458 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 01:19:03.93 ID:Q1XJx/Z80


唯「で、でも……どうして分かったの?」

さわ子「そんなの簡単じゃない。唯ちゃんと澪ちゃんの間に何かあったんだなーっていうのはすぐに分かったしね。それに、ムギちゃんの『やっぱり疲れているんじゃないかしら?』っていう言葉で、ムギちゃんと二人で何かあったのかなーって思うし。梓ちゃんの『言葉には責任もって』っていう言葉で、梓ちゃんに何か大切なことを言ったのかなーって思うし」

唯「す、すごいさわちゃん……」

さわ子「だーかーら、それに気付いたのが私だけじゃないっていうことよ」

唯「え?」

さわ子「いつも周りに目を配っているりっちゃんなら、すぐに気づくでしょうね」

唯「あ……」

さわ子「で、こう思うわね。『なんだよ、普段は私と一番しゃべっているくせに。裏では澪たちとばっかり。お前にとって、私って何なわけ?』……みたいな?」

唯「えええ!? りっちゃんが? そ、そんなこと思うわけないよ」

さわ子「さっき唯ちゃんが教えてくれた、りっちゃんとの会話と私の推測を重ね合わせてみたらこうなったの!」

唯「ううう……そ、それで怒っていたのかな……?」

さわ子「うーん、でもまだりっちゃんにはもうちょっと理由がありそうね」

唯「え!? なになに!?」

さわ子「そんなの私にも分かんないわよ。それこそりっちゃんに聞きなさい」


すると、廊下のざわめきが小さくなっていった。


さわ子「あら、もうすぐ歓迎会が始まるんじゃない!? ほら、早く行きなさい!」

唯「う、うん! あ、さわちゃん!」

さわ子「んー?」


さわ子に背中を押されていた唯が、急に振り返った。


唯「あの、悩み聞いてくれてありがとう! 少し心が軽くなったよ!」


そこで、満面の笑みを見せた。


唯「……ありがと、さわちゃん」


唯が去っていった音楽室でしばし佇んだ後、さわ子も体育館へと向かった。
ほうっておけない生徒たちの演奏を聴くために。


さわ子「……ほんと、唯ちゃんは罪な子ねえ……」


さわ子は、無意識のうちに微笑んでいた。



さわ子の【可愛い】ステータスが、2/5 → 3/5 にアップしました!
459 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 01:19:37.17 ID:Q1XJx/Z80

ぱっと舞台が明るくなり、いよいよ軽音部の出番となった。

律のカウントから、体育館中に響かせる演奏が始まった。
唯は、ギターを弾き鳴らしながら、懸命に歌う。
梓のギターもそれに上手くのり、紬のキーボードも冴えわたる。
いつもは、控えめながらも力強い低音を響かせる澪がどこかぎこちなく、パワフルなリズムで皆を引っ張る律もやはりどこか元気がなかった。


-----演奏! について-------

・演奏の成功度合いは、軽音部メンバーの【信頼】ステータス、他攻略メンバーの【尊敬】ステータス、
 唯の【ギター】ステータス、疲れ度合い、唯の精神状態によって変わります。
・最も大事なのは唯の【ギター】ステータスですが、他の要素も何気に大きく関わります。
・例えば、【信頼】ステータスが高いほど息ぴったりになってよい演奏ができます。
・【尊敬】ステータスが高いほど、ライブ後の影響力が大きくなります。
・良い演奏を行うために、ライブに備えて各要素を調整しておくといいでしょう。

------------------------------

※【信頼】ステータスの合計は 5/20、【尊敬】ステータスの合計は 2/15 でした。
※【ギター】ステータスは 2.5/5 でした。よって……


唯は、自分は何とか弾きこなせていると感じたものの、普段のような、バンドの一体感が少ない気がした。
腕に疲れを感じながらも、唯は懸命に弾いてみせた。
さわ子の助言のおかげで、まだ心にしこりはあるものの、幾分かスッキリとした気分だった。
演奏が終わると、ぱらぱらと小さく拍手が聞こえた。



※唯たちの演奏は、「普通!」 だったようです。

460 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 01:20:09.35 ID:Q1XJx/Z80


歓迎会が終わり、生徒たちがぞろぞろと体育館から出て行く。
唯は舞台袖で、うーんと頭をひねった。


唯「さーて、このあとどうしよう?」


*選択肢*

A:「先にチラシを配ろう! 着ぐるみ着ぐるみ♪」
   早速勧誘といこうかな?

B:「お疲れさまでした、さ、頑張って機材を片づけるよ」
   ちゃんと片づけ! ギー太、お疲れ様。

C:「先に部室に戻っていようかな……今日の反省も込めてね」
   次はもっといいライブにしようね! 部室に向かう。

D:「ただ何も考えずにぼーっとする時間も必要かな。お、桜、桜」
   ぶらりと学校を歩き回ってみようかな。桜きれいだなあ。

461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 01:21:39.95 ID:c+Fpl5HKo
B
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 01:25:36.72 ID:mfU74kqDO
B
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/20(金) 01:31:02.66 ID:qJssFZ8jo
D
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 01:46:43.78 ID:sSNGK57IO
A
465 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 01:59:09.28 ID:6i/Vjzam0

→B:「お疲れさまでした、さ、頑張って機材を片づけるよ」
   ちゃんと片づけ! ギー太、お疲れ様。


唯「チラシを配ったり、部室に行くのには遅れちゃうけど仕方ないね。ちゃんとやろうっと」


唯は、せっせせっせと機材を片づけ始めた。
朝練に遅れて、さらにライブにも遅れそうになった分、唯は必死で動き回った。
片付けを終えた人達は、一人、また一人と体育館を出て行く。


唯「ふーっ……」


額の汗をぬぐい、唯は手元の片付けたものを見て目を見開いた。


唯「あ! これうちの機材じゃないじゃん!!」


どうやら、別の団体の機材まで片付けてしまったようだ。


唯「なんだ……集中し過ぎて分かんなかったよ」


ふう、と近くの柱にもたれる唯。前日の疲れもあってしばしそうしていると、不意に気配を感じた。


*選択肢*

A:そっと背中を撫でられた!
  労わってくれているのかな? あ、あなたは……。

B:とんとん。
  肩をつつかれた。うん? なあに? あ、あなたは……。

C:ぽんぽん。
  頭に優しく置かれる手。あ、あなたは……。

466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/20(金) 02:00:11.33 ID:8YdMTkq7o
C
467 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 02:00:12.46 ID:6i/Vjzam0
これは20分でお願いしますね。
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 02:01:09.02 ID:c+Fpl5HKo
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 02:02:49.60 ID:mfU74kqDO
B
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 02:04:22.40 ID:GIUTaUVgo
A
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 02:04:28.35 ID:BftK0N6SO
A
472 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 02:44:55.47 ID:6i/Vjzam0

→A:そっと背中を撫でられた!
  労わってくれているのかな? あ、あなたは……。


紬「唯ちゃん、お疲れ様」


振り返ると、そこには紬がいた。
紬は、そっとなだめるように唯の背中をよしよしと撫でる。
軽音部一の怪力である彼女も、最後まで機材運びをしていたようだ。


唯「ムギちゃんこそ、お疲れ様だよー。ごめんね、体育館に着いたのぎりぎりになって」

紬「いいのよ、唯ちゃん、がんばっていたものね。皆疲れているだろうし、今日はそのまま解散! ってさっきりっちゃんがいっていたわ」

唯「え、気付かなかった……」

紬「唯ちゃん、働き者だったからね」


見渡すと、人はもうまばらで、律も澪も梓もいなかった。
教室に引き上げて、帰り支度でもしているのだろう。


唯「……そうだね、もうへとへとかも……疲れた」

紬「ごめんね、唯ちゃん。私のせいね……昨日のデート、あんなにセッティングしてくれたからこんなに疲れが……」

唯「!! ち、ちがうよ!? そんなことないよ! 私、楽しかったし! ほ、ほら、久しぶりにこんな重いの運んだから疲れちゃったんだよー」

紬「……」

唯「? ムギちゃん?」

紬「……心配なの……だって、唯ちゃんいつも楽しそうで、あんまりそういう弱ったところ見せないから……何かがあったとしても、気丈に振舞うんじゃないかって……」

唯「ええ? そんなことないよ?」

紬「でも、唯ちゃん、梓ちゃんのこととかすごく考えているし、澪ちゃんとも何か……」


そこで急に紬が口をつぐんだ。


唯「ど、どうしたの? ムギちゃん?」


唯の問いかけに、少し落ち着いた紬が唯をそっと見つめる。

473 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 02:45:30.17 ID:6i/Vjzam0


紬「唯ちゃん、せっかくだから二人で帰らない?」

唯「ふえ?」

紬「……私も、昨日のデート楽しかった! だから、これはせめてものおかえしなの! もしかしたら、また疲れさせちゃうかもしれないけど……」

唯「え? えーと……(ちょ、ちょっとよく分かんない……)」

紬「あ、でも、唯ちゃんが今日やらなくちゃいけないことがあるなら別にいいのよ。ただ、何か唯ちゃんを癒せればいいな、って思っただけだから……」

唯「あ、うん、そっかあ」

紬「うん、唯ちゃんどうする?」


*選択肢*

A:「ありがとうムギちゃん、私もムギちゃんと二人で帰りたいな!」
   ムギちゃんが誘うなんて珍しいね。それじゃあ一緒に行こう!

B:「ごめんね、ムギちゃん! 私、ちょっともやもやすることがあって……また、今度お願いね」
   ちゃんとりっちゃんの口から聞きたい……。教室に向かうよ!

C:「ごめん、ムギちゃん……私、ちょっと伝えてくるね」
   澪ちゃんに悪いことしちゃったから……まだ教室にいるかな?

D:「今日の歓迎会の、あずにゃんの意見聞いておきたいんだ。ムギちゃん心配してくれてありがとう」
   もしかして、部室? あずにゃーん、どこー?

E:「せっかくだから、お礼言いに行かないといけないんだ」
   さわちゃん、職員室だよね? レッツゴー!

F:「2年生の意見も聞きたいんだ。あとでムギちゃんにも教えるね」
   今日のライブ、どうだったかな? 外の意見が欲しい!

G:「せっかくだから、和ちゃんの手伝いをしようと思って……ムギちゃん待たせると悪いし……」
   幼馴染と久しぶりに帰りたいな。ほっこりしたいよ。

H:「おっけーだよ! あ、でも、他に一緒に帰る人も入れた方がいいかな?」
   ムギちゃんがちょっと分からないから……三人ならいろいろ話せるよね。誰にしようかな。
474 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/20(金) 02:47:52.43 ID:6i/Vjzam0
今日はここまでにさせて頂きます。
あんまり進まなくてすみません……
お付き合い頂き、ありがとうございました!
あと、選択肢ちょっと多いですね笑 すみません……よかったら安価お願いします
時間は例によって21日の0:00までといたします。

それでは、また間隔が空くかもですが、ちびりちびりと投下に来ますね。

では、近いうちに。
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/20(金) 02:51:43.27 ID:qJssFZ8jo
たまにはあずにゃんでD
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 02:53:27.51 ID:N54hrUuFo
A
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 03:00:17.08 ID:eFuSSnVho
今日も乙!

しかしこれは悩むな〜…
だが、ムギの好意を無下にするのも気が引けるので

A

478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 03:08:01.99 ID:c+Fpl5HKo
A
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 05:01:00.58 ID:7mMTYPxU0
B
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/20(金) 05:10:02.07 ID:jKLM7uhMo
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/20(金) 06:32:50.41 ID:A97XNAYs0
B
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 08:40:28.63 ID:HBmzgquvo
A
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 13:15:17.10 ID:mfU74kqDO
常識的に…

484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/20(金) 15:26:06.62 ID:rvh/2r+q0
D
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 15:37:50.54 ID:iJSmAVwIO
A
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/20(金) 16:44:57.63 ID:cPPQ51sG0
これは良スレ。
>>1がんばって!応援してるよ!

りっちゃんもかまってほしいのでBで
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/20(金) 16:52:23.05 ID:jQnf6aw8o
A
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/20(金) 17:33:22.49 ID:QuzQP7XHo
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/20(金) 18:00:40.74 ID:6WxBVzveo
りっちゃんが気になるがAで
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/21(土) 00:41:05.56 ID:BkcR9hka0
くそう出遅れた・・・
律ちゃん気になるなあー
おつです
491 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/21(土) 23:59:43.28 ID:dQsviz9m0
こんばんは。
どれくらい進められるか分かりませんが、ちびりちびり投下しますね!
皆さんたくさんのレスありがとうございます!
皆さんの安価が多くて、一瞬目を丸くしました。こんなに安価をして頂いてとっても嬉しいです。
時間は30分でお願いします。
492 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 00:01:28.56 ID:z04I3pon0

→A:「ありがとうムギちゃん、私もムギちゃんと二人で帰りたいな!」
   ムギちゃんが誘うなんて珍しいね。それじゃあ一緒に行こう!


笑顔で唯が言うと、紬もほっとしたように笑った。


紬「よかったわ、それじゃあ教室に鞄を取りに行きましょう?」

唯「うん」


二人は並んで体育館を後にした。
教室に戻ると、そこは嘘のように静まり返っていた。


紬「他のみんなも、きっともう帰っちゃったのね」

唯「うん……そうだね」


紬が鞄を取り、唯の席の近くまでやってきた。
唯は、鞄に筆箱などを突っ込み、チャックを閉める。


紬「大丈夫?」

唯「うん、詰め終わったよ!」

紬「そうね、それじゃ行きましょう」


紬がいい、教室のドアに向かってゆっくりと歩を進めた。
唯もそれについていこうとする。そのとき……。


*選択肢*

A:「あ、私消しゴム落としてる!」
   床に落ちていたみたい。しゃがんで手を伸ばせば取れるね。

B:「ギー太を忘れないようにしないとね」
   少し背をかがめて、ギー太を背負う。ギー太、今日もお疲れ様。

C:「いたたた! ぶつけちゃった……」
   ムギちゃんについて行こうとしたら、机の脚に足の指をぶつけたみたい。痛いよお。

D:「お、びっくりした!」
   教室のドアがゆっくりと開いた。まだ残っている子いたのかな。
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 00:02:34.99 ID:52p80KIGo
B
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 00:03:09.36 ID:7Yz07A/Oo
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/22(日) 00:06:08.34 ID:bjHMF7Nko
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/22(日) 00:08:41.90 ID:bjHMF7Nko
D
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/22(日) 00:09:53.12 ID:bjHMF7Nko
連投スマヌ
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 00:10:37.68 ID:pSKjFRxIO
B
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/22(日) 00:10:52.63 ID:iP/kZC+K0
D!
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/22(日) 00:11:20.89 ID:iP/kZC+K0
D!
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 00:16:31.95 ID:1maiKLCDO
C
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/22(日) 00:17:05.15 ID:BRqG6TOHo
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/22(日) 00:17:54.91 ID:BRqG6TOHo
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 00:27:15.75 ID:lu4QmIKpo
B
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/22(日) 00:31:07.03 ID:Lwj4Mcwz0
D
506 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 00:52:57.74 ID:z04I3pon0
>>497
いえいえ。ここのサーバがちょっと重いんですかね……?

なかなかきわどいところですが、安価のルールに従って、今回の選択肢はBです。
507 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 00:53:22.09 ID:z04I3pon0

→B:「ギー太を忘れないようにしないとね」
   少し背をかがめて、ギー太を背負う。ギー太、今日もお疲れ様。


唯「危ない危ない。忘れるところだったよ〜」


その声に気付いた紬が振り向き、「私も気づかなくてごめんなさい、待っているからゆっくり支度してね」と、
唯の傍まで近寄り、立って待ってくれた。
そのとき、控えめな足音がして、ひょこっと誰かがドアから顔をのぞかせる気配がした。


梓「……あ、まだ残っていたんですね、ムギ先輩」

紬「あら、梓ちゃん」


唯は驚いてドアの方を見たが、ムギが陰になっていて見えない。
少しかがんだままの体制で、唯は紬と梓の会話を聞いていた。


紬「梓ちゃん、部室にいたの?」

梓「はい、今日は部活がないんですけど、なんとなく立ち寄りたくなりまして」

紬「そうだったの。ごめんね、お菓子もっていけばよかったわ」

梓「そんな! いいですよ、立ち寄ったといってもほんの少しですし」

紬「そう、明日はもっていくわね」


唯は、梓から見えない状態で二人の会話を聞くのが楽しくなり、しばしの間そのままの体勢でいた。
だが、不意に梓の声がいぶかしげなものに変わった。

508 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 00:53:53.40 ID:z04I3pon0


梓「ムギ先輩、一人ですか?」

紬「ええ、えーっと……」


唯が口元に指を当てて、「しーっ」と小声で言うのを見て、戸惑う紬。
すると、突然梓の呆れたようなため息が聞こえた。


梓「もう、唯先輩! いるんですよね? いつまでかくれんぼしているんですか、ばればれですよ、ギター見えてます」

唯「あっ! 本当だ……」


先ほど背負ったばかりのギー太が、紬の陰からはみ出して見えていたようだ。


唯「えっへっへ、ばれた〜?」

梓「大ばれです。何をしているんですか、全く……」


さらに呆れたように肩をすくめ、梓はもっていた鞄を肩にかけ直し、ゆっくりと歩き出そうとする。


紬「あら、帰るのね梓ちゃん」

梓「そうですね、ちょっと用があるので……じゃあ、お疲れさまでした」

紬「はーい。気をつけてね」


紬が手を振り、梓を見送る。


*選択肢*

A:「ばいばいあずにゃん、また明日ね!!」
  とびっきりの笑顔であずにゃんを見送るよ。じゃあ、ムギちゃん、行こうか?

B:「あっ! ねえ、あずにゃんも一緒にかえろ?」
  ムギちゃんと二人で帰るつもりだったけど……まあいいよね?

C:「待ってあずにゃん、ちょっとお話が」
  あずにゃん、忙しそうだけど引き留めちゃおう。ムギちゃん、少し待ってて?
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 00:55:44.42 ID:52p80KIGo
A
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 00:56:00.63 ID:wFmqyQU5o
A
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/22(日) 00:56:12.23 ID:bjHMF7Nko
あえてA
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 00:56:18.59 ID:V0aV3gvSO
B
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 00:56:54.94 ID:pSKjFRxIO
A
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 01:07:55.61 ID:1maiKLCDO
A
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 01:10:16.27 ID:vQ06mRHf0
A
516 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 01:51:28.12 ID:z04I3pon0


→A:「ばいばいあずにゃん、また明日ね!!」
  とびっきりの笑顔であずにゃんを見送るよ。じゃあ、ムギちゃん、行こうか?


梓「あ、はい……また明日です」


梓がもごもごしながらいうと、やや緩慢な動作で下駄箱に向かった。
それを見送ると、唯は紬に振り向いて、にっこりと笑う。


唯「さ、ムギちゃん帰ろう?」

紬「ええ……でもよかったの? 唯ちゃん」

唯「ふえ? 何が?」

紬「その……梓ちゃん、何か少し話したがっていたような……」

唯「大丈夫だよ、明日部活あるし、そのときにでも話してくれるんじゃない?」

紬「そう……そうね」


紬と共に、唯は下駄箱へと向かった。そこにはすでに梓の姿はなかった。


紬「(そう……そうかしら……? 梓ちゃんも、澪ちゃんも……唯ちゃんに、きっと何か思うところがあるように見えたんだけど……)」


疑問を抱えながら、いつのまにか間隔が開いていた唯との距離を急ぎ足で詰め、唯の横に駆けて行った。
その頃、梓は黙々と帰りながらぼんやりと考えていた。


梓「(……歓迎会が終わった後で、新入部員についていろいろ唯先輩と話したかったのに)」

梓「(う……ちょっと、がっかりかも)

梓「(唯先輩、言葉には責任持ってくださいよ……)」

梓「(でも、話を聞いてほしいだなんて、私の甘えかな? ……はーあ)」


梓の【尊敬】ステータスが、 3/5 → 2/5 にダウンしてしまいました。
517 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 01:52:09.89 ID:z04I3pon0


帰り道。唯は鼻歌を歌いながら、紬と並んで歩いていた。
すると、唯は不意に肩に手が置かれたのを感じる。
見ると、紬が眉をハの字にしながら唯を見つめていた。


唯「? ……あ! ごめんね、折角二人なのに私鼻歌とか歌っちゃって……」

紬「う、ううん! 違うのよ、唯ちゃんそんなこと気にしないで!」

唯「そ、そっか……でも、急にどうしたのかな?」


唯が首を傾げると、紬は少し思案顔にしていたが、やがて意を決めたようにすっくと姿勢を正した。


紬「……唯ちゃん、あの、疲れていない?」

唯「ムギちゃん、まだデートのこと気にしていたの? 疲れてなんていないよ。私は全然元気だよー?」

紬「あ、ううん、それもあるんだけど、唯ちゃん、何か抱えているものがあるんじゃないかって……」

唯「抱えている……?」

紬「うん。話して楽になることだったら、私がいくらでも聞くし、いくらでも唯ちゃんを楽にしてあげたい……」


そこまでいうと、急に紬は頬を染めて両手をばたばたと振った。


紬「あ! ごめんなさい、今のは何でもないのよ! わ、忘れて頂戴!」

唯「う? うう、うん」


そういいながらも、唯は紬の言ったことについてゆっくり考えた。
抱えていること……。


*選択肢*

A:「大丈夫。私に限って、そんなことなんてないよー? ほら、ムギちゃん行こう?」
   明るく笑って、ムギちゃんの手をとる。

B:「あのね、澪ちゃんのことなんだけど……」
   やっぱり言っておいた方がいいかな……?

C:「あのね、あずにゃんのことなんだけど……」
   ムギちゃんもあずにゃんのこと心配していたし……でも何を話そう?

D:「あのね、りっちゃんのことなんだけど……」
   りっちゃんのことについて、意見を聞いてみようかな……?

E:「あのね、純ちゃんのことなんだけど……」
   まだ純ちゃんとしっくりこない気がするから……。   
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/22(日) 01:56:29.34 ID:bjHMF7Nko
梓自分勝手すぎワロタ
D
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 01:57:21.91 ID:pSKjFRxIO
B
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 01:58:19.96 ID:1maiKLCDO
B
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/22(日) 01:58:46.13 ID:BRqG6TOHo
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 01:59:26.59 ID:52p80KIGo
D
523 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 02:09:35.50 ID:z04I3pon0
>>518
すみません……少し心情に無理があったでしょうか……?
梓ファンで、気分を害された方がいらっしゃいましたらごめんなさい
断じて梓を悪く書いたつもりはありませんので、ご理解いただけたらと思います。
私の文章や構成が未熟なために、申し訳ありません。
どのキャラも魅力的に書きたいと思っておりますので、もう少し工夫をして書いてみますね。
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/22(日) 02:11:04.56 ID:bPRQo5/B0
やっぱりっちゃんだ!D
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/22(日) 02:12:57.07 ID:bPRQo5/B0
>>523てか>>1さん
大丈夫だから!
面白いよ!
説得力ないかもしれないけど…
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/22(日) 02:16:42.94 ID:bjHMF7Nko
>>523
いや、唯に怒鳴りつけておいて、更に用事があるって言って帰ろうとしたのに引き止めてくれなかったことグチグチいってたのに対する純粋な感想でして
面白くないとか楽しくないとか気分を害したとかそういう類じゃないです すいません

梓の内面の幼さの表れですよね、あれは
527 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 02:17:09.91 ID:z04I3pon0
>>525
ありがとうございます。
そう言って頂けてとてもうれしいです!
とはいえ、>>518さんも貴重なご意見ありがとうございました!
もっと皆さんに面白いと思って頂けるように頑張りますので、よろしかったらこれからも
安価してやってください。
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 02:19:57.64 ID:vQ06mRHf0
D
529 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 02:20:12.86 ID:z04I3pon0
>>528
いえいえ、わざわざレスありがとうございます。
楽しんで頂けたら幸いです!

そうですね、梓の件はそんな感じで受け取っていただいて大丈夫です。
530 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 02:21:17.75 ID:z04I3pon0
すいません、安価間違えていましたね……
>>526さんです。
531 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 02:33:45.54 ID:z04I3pon0

→D:「あのね、りっちゃんのことなんだけど……」
   りっちゃんのことについて、意見を聞いてみようかな……?


紬「ま、まあ! 唯ちゃん、りっちゃんにもいろいろあったの?」

唯「う、あ、えと、ごめんなさい?」

紬「あっ、気にしないで! びっくりしただけなの。それで、どうしたの?」


唯は、朝練の後の律とのやり取りを簡単に話した。さわ子の話は推測によるところが多いため、特には言わなかった。
話し終わると、紬はうーんとまた考え込む。


紬「……どうしたのかしらね……」

唯「私にも分からないんだよ!」

紬「……でも、りっちゃんも私と同じように心配したんじゃないかしら? 唯ちゃんに何かあったのかな? って」

唯「……でも、怒っていたよ?」

紬「うーん……そうよね」


二人で考えるが、答えが見つからない。


紬「……大丈夫よ、りっちゃんてさっぱりしているから。明日にはちゃんと接してくれるわ」

唯「ならいいけど……」

紬「(結局、唯ちゃんの抱えているものを解消できなかったわね……)」


そのまま二人は帰り、別れた。
532 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 02:34:29.69 ID:z04I3pon0


唯が家に入ると、憂が出迎えた。


憂「お姉ちゃん、お帰り!」

唯「ただいま〜」

憂「お姉ちゃん、疲れているの?」

唯「気にしないで、大丈夫だよ」


なおも心配そうな憂の視線を後にして、自分の部屋へと向かった。
 

唯「さて、今日はどうしようかな? うーん……」




*定期選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:ご飯を食べて、今日一日はおしまい!

 
533 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/22(日) 02:35:54.64 ID:z04I3pon0
今日は遅いので、ここまでです。
皆さん、ありがとうございました!
時間は、翌日の0:00までですね。

それでは、次の投下まで間隔が空くかもしれませんが、また更新に来たいと思います。

では、近いうちに。
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 02:35:58.49 ID:1maiKLCDO
F
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 02:51:56.95 ID:52p80KIGo
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/22(日) 02:56:22.95 ID:icZKVNMB0
F

乙!特定の相手へむやみやたらにがっついても
良い結果を得られ無いどころか周りの心象が悪くなるたぁ燃えさせてくれる
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 03:37:39.66 ID:PgGv/WoKo
疲れてるみたいだしFで

今日も乙〜

確かに、上手くみんなと付き合わないと印象悪くなるとは良く考えられてるなぁ
ギャルゲなんかだと八方美人な態度は逆に良くないから
ついつい特定のキャラに絞ってしまいがちだし、コレは面白い
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/22(日) 03:56:33.60 ID:BmztYltNo
Fで
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 10:55:29.64 ID:YvRZxRb2o
なんか投票する人が同じ人だからか冒険があんまりなくて微妙だな
もっといろんな展開がみたいし先着順にして欲しい
これID変えて多重とかもできるしさ
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 11:04:42.32 ID:ccOBjf6IO
安価スレなんてそんなもんでしょう。選択肢が用意されてるんだし尚更さ
ここはVIPより人も少ないんだし

今のところ行動が無難でもちょっと捻った展開もあるし
別に不満はないけどなぁ
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/05/22(日) 11:29:58.18 ID:QJvBAfyCo
多重できんのは俺も思ってた
先着5で多数決とかが良いと思うけどまかせるよ
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 11:46:36.26 ID:PgGv/WoKo
実際わざわざ多重してまでやるか?とも思うけど、できないことじゃないしな
気になる人もいるんだろう

俺は今のでいいと思うけどね
終了時の安価で一日とってくれるのは、1が居る時に来れなくても
安価に参加できて助かってるし

まあ改善はできそうだし、どうするかは1が決めていいと思うけど
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/22(日) 11:58:52.22 ID:Mle2WbUMP
展開に関しては今回みたいに、一人に絞っても良くないって場合もあるみたいだし
これからはもっとバラけるんじゃないの?

気を悪くしたら悪いのだけど、多重投票の問題があるとはいえ
展開が好みでないからやり方を変えろというのもどうかと…ね
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/22(日) 12:10:13.96 ID:SEj9jBUj0
E
なんかいろいろ難しいことになってるなぁ・・・
確かに多重投票は困る・・・
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/23(月) 00:35:08.64 ID:eljDYCNSo
F
546 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 00:54:21.23 ID:J62h0aPZ0
こんばんは
ほんの一、二個の選択肢しか進められないと思いますが、投下します!
お付き合い頂けたら嬉しいです。
時間は30分ですね。

次のレスに、安価ルールについての返答をのせます。
547 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 01:04:01.26 ID:J62h0aPZ0
無難過ぎる展開だと思われた方々、申し訳ありません。
これは私の力不足ですね……。
ですが、月特有のイベントなどもこれから入ってきますので、これまでよりは変化に富んだ展開になるかもしれません。
というより、そうなるように、皆さんに少しでも楽しいと思って頂けるようにがんばりますので、
よろしければこれからもお付き合いいただけたら、と思います。
大変参考になるご意見、ありがとうございました。

あとは安価ルールについてですが……変更を希望されている方には申し訳ありませんが、このままでやらせていただけると助かります。
これは個人的な意見なのですが、先着順ですと、私が選択肢つきレスを投下するタイミングがまちまちなので、それを見計らうのは、皆さんをキリキリさせてしまうのではないかと……
気楽に安価して頂けるようなSSを目指しておりますので、いろんな方に展開を工夫できるチャンスがある、という風にしたいと思いました。
長いので次に続きます。
548 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 01:17:11.31 ID:J62h0aPZ0
先着○票、というのも考えたのですが、それも多重投票の危険性がないわけではないと思いますので、それも今回はなしとさせていただきます。

そして、一番重要な多重投票の問題ですね。
うーん、実際にそこまでしているような方がいるとは思えないのですが……皆さんを不安にさせてしまいましたので、少し個人的な意見を。
こればっかりは確かめる術がないので、皆さんの心を信じるのみです。
たとえ自分がAに投票しても、もしかしたらBになるかもしれないというドキドキ感を
皆さんに楽しんで頂いていると思っていたので、もし多重投票をされている方がいたら、
とても寂しいです……。
このSSに参加してくださっている皆さんが楽しいと思って頂けるようなSSを目指してがんばりますので、できましたらご協力お願いします。

とはいえ、私も改善の余地がありますね。
選択肢の書き方を、これまでとは少し違った感じにしようかと思います。
たとえば>>473のような選択肢の書き方だと、その後の展開がある程度読める(その選択肢に登場するキャラに関わってくると分かる)ので、どうしても選択肢が偏ると思うんですね。
どうしてもそういう書き方にしなくてはならないところ以外は、>>405のように、その後の
展開が読みにくい形で選択肢を書こうと思います。

それでは、長くなりましたが、投下します。時間は今から30分ですね。
549 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 01:19:54.17 ID:J62h0aPZ0
あ、いうのを忘れていました。
冒険があるような展開になるかもしれないモノが、
ある条件を満たすと現れます。

どんな条件を満たせばいいのかは、これまでのレスにヒントがあるかも……?
550 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 01:20:41.03 ID:J62h0aPZ0


→F:ご飯を食べて、今日一日はおしまい!


唯「今日疲れたしね……早くねちゃおう!」


そのとき、憂の、「お姉ちゃんごはんだよー」と呼ぶ声が聞こえた。
はいはい、と返事をしながら唯は階段を駆け下り、食卓についた。
絶品の夕食を食べ終えると、支度をすませて唯はベッドに入ろうとしたが、そこで思いとどまった。


唯「そうだ! 日記に書いてから寝ようっと!」


※「明日に備えて寝る」コマンドを使いきったので、自動的に「日記に書いてから寝る」コマンドが実行されました。


月にあったことを一通り書き終えると、唯は再びベッドに入る。


唯「うーん……いい夢がみられるといいなあ……」

唯「……今月はいろんなことがあったねー」

唯「うふふ。おやすみー」


電気を消すと、唯はすぐさま眠気に包まれた。


-------「日記に書いて寝る」について--------

・以前にも説明しましたが、このコマンドを実行すると、翌月に移ります。
・その月にあったことをまとめた日記と、コマンドを実行した時点での
 各キャラのステータスがまとめて表示されます。
・あとは>>101の通りですね。

-------------------------------------------
551 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 01:21:08.00 ID:J62h0aPZ0


===============唯のにっき!==================

○第一日目○

・この日はいろんな人と話したなぁ〜。
・りっちゃんとあずにゃんが、ちょっと私を意識してくれたかも!?

○第二日目○

・この日はムギちゃん一色! だったね!
・ムギちゃんとあんなに話したの初めて! 楽しかったなあ。

○第三日目○

・ムギちゃんとデートしたよ! お互いに赤くなっちゃったね……えへへ。
・澪ちゃんのおかげですごくギターが上達した! ……注意されたし、今度大掃除でもしようかな。

○第四日目○
・な、なんかみんなとの空気に違和感が……。なんでだろう? これまでの私の態度に原因があるのかな?
・ライブの出来は「普通!」かー。もっとがんばらないとね……。


===============================================
552 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 01:22:20.73 ID:J62h0aPZ0

●四月終了時ステータスまとめ●

田井中律

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:3/5

【気になる】:1/3
【好き】: 0/5

秋山澪

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:1/3
【好き】: 0/5

琴吹紬

【信頼】:2/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:4/5
【楽しい】:2/5

【気になる】:2/3
【好き】: 1/5
中野梓

【信頼】:1/5
【尊敬】:2/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:1/3
【好き】: 0/5
553 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 01:22:49.76 ID:J62h0aPZ0

平沢憂

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3
【好き】: 0/5

真鍋和

【信頼】:2/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3
【好き】: 0/5

鈴木純

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3
【好き】: 0/5

山中さわ子

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:2/5

【気になる】:0/3
【好き】: 0/5

☆平沢唯☆

【勉強】:0/5
【運動】:0/5
【ギター】:2.5/5
【おしゃれ】:0/5 
【家事】:0/5

554 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 01:23:21.63 ID:J62h0aPZ0


五月!
外の空気がさわやかになりはじめるこの季節。
窓から差し込む光を受けながら、平沢唯は穏やかに目を覚ました。
今日は、学校である。


※休日は同月の二日目以降に選択できるコマンド(>>113参照)なので、
 自動的に第一日目は「学校」となります。


唯「うーん、いい目覚め!」

唯「なんかいいことありそうだなー」

唯「……この気持ちを一言で言うなら……」


*選択肢*

A:「わくわくするよ!」

B:「ふわふわするよ!」

C:「ふつふつするよ!」

555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 01:24:33.10 ID:T+wJZ8G8o
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/25(水) 01:25:12.94 ID:Wv3dymWeo
A
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 01:25:58.45 ID:gnNj6IzDO
A
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 01:32:59.96 ID:P6zV26Kb0
これムギルート確定か?
559 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 02:05:36.08 ID:J62h0aPZ0
>>558
そんなことないですよー。
まだ11カ月もありますし、チャンスはたくさんあります。
特に決まったルートがあるわけではなく、ステータスの目盛りによって
展開が変化していくこともある、ということです。
とはいえ、ステータスが多い方がどちらかといえば有利かもしれませんが。
560 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 02:06:16.97 ID:J62h0aPZ0

→A:「わくわくするよ!」


唯「えへへ、そうだね、わくわくする!」

唯「今日って、なにかあったっけ?」

唯「……うーん、学校行けば思い出すかな?」


そうと決まれば、とばかりに唯は起き上がり、制服に着替えて階段を下りた。


憂「お姉ちゃん!? おはよう! 早いね」

唯「うっふっふ、私もやるときにはやるんだよ!」

憂「うふふふ。そうだねー! はい、お茶碗」


手渡された茶碗に一杯ごはんを盛り、食卓につくなり、瞬く間に平らげた。
憂が目を丸くするほどの早業で身支度を整え、玄関の前で一呼吸。


唯「今日は余裕があるもんね! どんな風に学校に行こうかなー?」


*選択肢*

A:「どうせだからちょっと小走りで! 朝の学校ってどんな感じだろう?」
   早起きは三文の徳になるかな? 早めの登校!   

B:「普通に歩いて行こうっと。るんるん」
   急ぐ必要はないよね。よし、家を出よう。

C:「少し一服してから行こうかな?」
   だってまだ余裕だもん。ゆとりのある登校を! なんてね。

D:「いつもとは違った道を歩いて行ってみようか?」
   違う風景が見られて、楽しそうだよ!

561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 02:08:21.92 ID:gnNj6IzDO
B
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/25(水) 02:10:45.88 ID:Wv3dymWeo
C
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 02:12:37.82 ID:SDqzAMwfo
D
564 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/25(水) 02:13:59.47 ID:J62h0aPZ0
あう……すみません、もう少し進めたかったのですが、今日はここまでにさせてください……。
短かったですが、お付き合い頂きありがとうございました!
また間隔が空くかもですが、投下に来ますね。
時間は翌日の0:00まででお願いします。

あと、もしよろしければ、これまでの投下レスを見直しておくことをおススメします。
キャラの行動の理由とか、いろんなヒントとかが見つかるかもです。

それでは、近いうちに。
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 02:24:22.05 ID:T+wJZ8G8o
B
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 03:18:20.32 ID:suT6h4vJo
D

しかし律儀な1だな。好感がもてる
今までの展開も別につまらない訳じゃないし、好きなようにやったらいいさ
楽しんでるから頑張って
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 03:41:39.96 ID:nT80pHGKo
B
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 04:35:09.06 ID:YLACa1ano
D
一週目はヒント無しで行くのが漢!

単に伸びすぎてて見返すのが面倒とも言う
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 05:12:05.66 ID:Rmqum8cQo
D
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/25(水) 07:11:13.58 ID:1O4w5zKco
D
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/25(水) 17:49:27.82 ID:5FQTIvH10
>>566 同感です
D!
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 18:02:26.61 ID:mbp1Rcouo
やったっけ
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/25(水) 18:02:56.82 ID:mbp1Rcouo
やってないなD
574 :名無しNIPPER [sage]:2011/05/25(水) 19:47:50.54 ID:0tEqrZ+AO
C
575 :名無しNIPPER [sage]:2011/05/25(水) 19:48:22.47 ID:0tEqrZ+AO
C
576 :名無しNIPPER [sage]:2011/05/25(水) 19:49:01.64 ID:0tEqrZ+AO
連投すまん……
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/05/25(水) 21:25:48.09 ID:6KpnYj2B0
578 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/26(木) 00:40:46.37 ID:TAUeExTf0
こんばんは
皆さんコメントと安価ありがとうございます! とてもうれしいです!
というわけで今夜も少しですが進めていきますね。
30分でお願いします。
それでは、選択肢Dの展開です。
579 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/26(木) 00:41:19.72 ID:TAUeExTf0

→D:「いつもとは違った道を歩いて行ってみようか?」
   違う風景が見られて、楽しそうだよ!


唯「たまには違った朝! っていう感じでいいよね! いってきまーす!」

憂「あ、お姉ちゃん!?」


目も止まらぬ速さで家を出る唯を、呆然として見送る憂。


憂「……最近、お姉ちゃんと一緒にいられないなあ……」

憂「4月には一緒にギターも練習したのに……寂しい」

憂「ぐすん……」


憂の【楽しい】ステータスが 1/5 → 2/5 にダウンしてしまいました。


唯「はてさて、いつもとは違う朝の始まりだよー」


そんな妹の様子は露知らず、唯は外で大きく背伸びをした。


唯「そうだなあ……朝にはあんまり向かわない方の道を歩いてみるのが一番いいよね」

唯「よし! ここを通ろう!」


*選択肢*

A:川沿いに向かってすーっと歩いて行こうかな?

B:人が混雑している方に向かって歩いて行こうかな?

580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/26(木) 00:42:29.32 ID:fdIMt1GDO
A
581 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/26(木) 00:43:40.55 ID:TAUeExTf0
ぐはっ! なんてミスを……

訂正>憂の【楽しい】ステータスが 1/5 → 0/5 にダウンしてしまいました。

と脳内変換しておいてください。
申し訳ありません。
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/26(木) 01:14:42.83 ID:0qzFYFjuo
B
583 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/26(木) 01:19:17.70 ID:Yx64in9jo
B
584 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/26(木) 01:45:56.79 ID:TAUeExTf0
Bが二票ですが、安価のルールで選択肢はAですね。
ごめんなさい!
585 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/26(木) 01:46:24.50 ID:TAUeExTf0

→A:川沿いに向かってすーっと歩いて行こうかな?


唯「うふふ。これはけっこう穴場の道なんだよねー」


言いながら、川の土手に沿ってゆったりと歩いて行く。
すると、前方の土手の草むらに、見慣れたふわふわな髪を見つけた。


唯「あ! あれ……純ちゃん?」


よく見ると、確かに純がうずくまって何かをしているようだった。


唯「どうしたんだろう?」


近寄って見ると、純は何やら段ボールの中を覗き込んでいた。
その中には……。


唯「うわあ〜!! この猫ちゃんかわいいっ!!」

純「うわあっ!? って、唯先輩!?」


突然後ろから声が聞こえて、驚いた純はすぐさま振り返る。

586 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/26(木) 01:46:56.88 ID:TAUeExTf0


唯「おはよー。なにしているの?」

純「あ……あ、おはようございます……早いですね」

唯「なんか急に早起きしちゃって!」

純「あ、分かります。そういうときありますよねー」

唯「ねー」


二人が会話していると、箱の中の猫が、みゃうんとかわいらしく泣いた。
茶色い癖のある毛で、小さめの猫だった。


唯「……ここにいたの?」

純「はい、そうなんですよ……。さっき見つけて、どうしようかなって思って」

唯「どうしようかなって?」

純「私の家、猫飼っているんですよ。だから、どうせだからこの子も飼っちゃおうかなー、と……」

唯「そうなんだ! うわあ、いいなあ!」
587 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/26(木) 01:47:28.52 ID:TAUeExTf0


純の手をとって喜び、そのまま「よかったねー」といいながら猫の頭を撫でる唯。


純「(ふふ。忙しい人だなー、もう)」

唯「それで? なんで困っているの?」

純「あ、はい……この子猫引き取りたいんですけど、今から学校だし、でも学校に行って帰ってきたあとじゃこの子がここにじっといるとも限らないですし……」

唯「うーん……よし、ちょっと待ってて!」

純「? はい」


この状況を打開するべく、唯は頭をフル回転させた。


*選択肢*

A:「餌とか買って箱の中に入れて、で、毛布をかけてあげれば安全じゃないかな?」
   そうすれば逃げないだろうし安全だよね? 今からコンビニにちょっと行ってみよう!

B:「懐かせて、眠らせてあげれば、放課後までここにいるんじゃないのかな?」
   それで純ちゃんが放課後に引き取りに来ればいいし。少し猫ちゃんと遊んであげよう。

C:「放課後まで、誰かの家で預かってもらうのはどう?」
   面倒見てくれそうな人に預ければ安心。純ちゃんの家でもいいし。

D:「よし、分かった! 私がこっそり軽音部の部室に連れて行って、放課後まで面倒見ます!」
   ばれたらまずいけど……可愛い後輩のため、ひと肌脱ぎますよ!

E:「純ちゃんに大分懐いたみたいだし、放課後まで待っていてくれるんじゃないかな?」
   大丈夫だよ、純ちゃんは優しいなあ。 じゃあ二人で学校行こうか!
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/26(木) 01:50:02.41 ID:E9J1UdkXo
C
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/26(木) 01:52:01.03 ID:Yx64in9jo
C
590 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/26(木) 01:52:14.09 ID:TAUeExTf0
すみません、眠くなったので今日はここまでとさせていただきます。
毎度毎度ほんの少ししか進まなくて申し訳ないです。
お付き合い頂き、ありがとうございました。
時間は翌日の0:00までですね。

もしや間隔が空くかもしれませんのでご了承ください。
それでは近いうちに。
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/26(木) 06:37:31.07 ID:kZ6mxYHvo
D
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/26(木) 09:31:57.31 ID:LVLURN6Ko
純ちゃんを落としたいのでD
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/26(木) 11:45:38.20 ID:5IeoqMfDO
c
594 :名無しNIPPER [sage]:2011/05/26(木) 12:33:57.51 ID:QJIci/0AO
D
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/26(木) 13:06:53.43 ID:oArjsrONo
C
596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/05/26(木) 21:34:16.06 ID:yBRz+NSG0
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/26(木) 21:39:33.09 ID:fdIMt1GDO
D
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/05/26(木) 22:56:40.57 ID:C3KtpUAEo
D
599 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/27(金) 01:14:36.42 ID:6IDRZnx70
こんばんは
ほんの少しですが投下しますね。
時間はとりあえず30分でお願いします。

安価がなんてデッドヒート……!
きわどいですが選択肢はCですね。
600 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/27(金) 01:15:04.59 ID:6IDRZnx70


→C:「放課後まで、誰かの家で預かってもらうのはどう?」
   面倒見てくれそうな人に預ければ安心。純ちゃんの家でもいいし。


純「な、なるほど……! それ、いいですね!」

唯「ね。飼ってもらうんじゃなくて預かってもらうだけだから、結構引き受けてくれそうだし」

純「思いつかなかったです……あの、唯先輩って……」

唯「ふっふっふ、何だね?」

純「なんだかんだいいつつ、年上なんですね……」

唯「失礼な! 私はれっきとした最上級生だよ!」

純「へえー、そうですかー? 知らなかったー」

唯「むうう! ひどいよ純ちゃん!」

純「あはは。ほめてるんですよー?」

唯「もーう!!」
601 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/27(金) 01:15:30.28 ID:6IDRZnx70


そんなやりとりが続いた後で、子猫の話しに戻る。


純「じゃあ、どうしましょうか? 子猫の行き先。預けたら、放課後私が勝手に引き取りに行きますけど」

唯「そうだねー。でもあんまりここから遠いと遅刻しちゃうし……」

純「そういえば、ここ中学の近くの道ですしね」

唯「そっか! そういえばそうだね」


そこで唯は、何人かに選択肢を絞った。


*選択肢*

A:「いっそのこと、大急ぎで純ちゃんちまで行こうよ!」
   その方が手間もかからないしね、あーんしん♪

B:「そうだ! 困ったときの和ちゃん!」
   和ちゃんちなら安心してまかせられるよね!

C:「よし、うちの家にしよう!」
   その方が純ちゃんも気楽じゃない? ゲージあったかなー?

D:「あんまり学校から遠くてもね……他に誰かいたかな?」
   同じ中学校の卒業生以外の選択肢を考えようか?
 
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 01:16:56.57 ID:MJ6tJlA8o
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 01:17:51.03 ID:aEMO3E0DO
B
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/27(金) 01:55:26.15 ID:tZgXe+Hro
A
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/05/27(金) 01:55:34.99 ID:84OmOs5AO
C
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/27(金) 01:56:44.17 ID:tZgXe+Hro
今気づいたが30分過ぎてた
607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/27(金) 02:11:55.24 ID:sIMgZqiOo
608 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/27(金) 02:25:02.57 ID:6IDRZnx70
選択肢はCですね!
では続きです。
609 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/27(金) 02:25:34.72 ID:6IDRZnx70
 
→C:「よし、うちの家にしよう!」
   その方が純ちゃんも気楽じゃない? ゲージあったかなー?


純「へっ!? 唯先輩の家!?」

唯「うん! 私さっき家を出たばかりで、ここからならまだ引き返しても遅刻にはならないし」

純「で、でも……」

唯「安心してよ、確かゲージあったと思うし」

純「でも、大変じゃないですか?」

唯「預かるだけだから大丈夫だよ? その代わり、私も憂も学校に行かなくちゃいけないから、ゲージの中に入れっぱなしってことになっちゃうけど」

純「た、確かに私の家に引き返すよりは早いんでしょうけど……」

唯「遠慮しないで! ……といっても、私が頑張れることはないけどね」

純「いえ、助かります! それじゃあ、お願いしちゃいます」

唯「あいあいさー。じゃあ急いで平沢家にゴー!」

610 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/27(金) 02:26:05.56 ID:6IDRZnx70


二人は、そのまま踵を返していったん唯の家へと向かった。
数分もせずにたどり着き、インターホンを鳴らす。
すると、間もなく憂が顔をのぞかせた。
唯と純という珍しい組み合わせに驚いたのか、目を大きくしていた。


憂「お姉ちゃん!? 学校いったんじゃ……それに純ちゃんまで」

純「あ、あはは……」

唯「ごめんねー憂。出るところだった?」

憂「う、うん……って、なあに、その猫!?」

唯「実は――」


唯と純が、つっかえながらも何とか事の成り行きを話すと、憂は納得したように頷いた。
それから素早く押し入れからゲージを取り出し、純が子猫をその中に入れる。
唯もそれを手伝い、手頃な皿に牛乳を入れ、そっと子猫の足もとに置く。


唯「わあ! 飲んでる飲んでる!」

憂「よかったー」

純「うん、唯先輩、憂、ありがとう」

憂「どういたしまして。でも、お姉ちゃんが提案したからだよ?」

純「……うん」


純は、そこでそっと唯を盗み見る。


唯「あー! かわいいよお、うちの子になればいいのに!」

純「な! だめですー! 私が引き取るんですから」

唯「えー? ケチー」

純「預かるだけっていったじゃないですか!」

憂「猫と遊んでるお姉ちゃんかわいい!」
611 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/27(金) 02:26:31.16 ID:6IDRZnx70


子猫の頭を撫でたがり、家を出ようとしない唯をやっとこさなだめ、三人で学校に向かった。
なんとか時間には間に合ったようだ。


唯「じゃあ、二人ともまたね! 純ちゃん、ちゃんと引き取りにくるんだよ?」

純「当たり前ですよ! 唯先輩、それじゃあまた」

憂「お姉ちゃんまたね!」


ぶんぶんと手を振った後、急ぎ足で教室に向かう唯を、二人は見送った。


憂「純ちゃん、ありがとね」

純「うん?」

憂「最近お姉ちゃんと一緒に何かやることなくて……寂しかったから」

純「あー、そういうことなんだ」

憂「えへへ、やっぱりお姉ちゃん可愛いよね!」


純にまた、あっさりとあしらわれるかと憂は思ったが、純の反応は少し違った。


純「そうだよねー! 唯先輩、いいなあ」

憂「……え!?」

純「ん? ……あ、あ? いや、ううん、なんでもないよ、ほらいこ、憂」


二人は、なんとなくぎこちない空気のまま、教室に向かった。


憂「(久しぶりにお姉ちゃんとたくさんいられたからいいけど……純ちゃん?)」

純「(えへへっ。やっぱり唯先輩、私といて楽しいって思ってくれているのかな? ……だったらいいな)」


※純との微妙な空気は、すっかりよくなったようです。

憂の【可愛い】ステータスが 3/5 → 4/5 にアップしました!

純の【楽しい】ステータスが 1/5 → 2/5 にアップしました!

純の【気になる】ステータスが 0/5 → 1/5 にアップしました!
612 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/27(金) 02:27:03.64 ID:6IDRZnx70


唯が教室に入ると、空気が浮き立っていた。
皆、うきうき、そわそわと気持ちを抑えきれないようにはしゃいだり、話したりしていた。


唯「……わあ、なんか楽しそう! ……うー、今日何があるんだっけ?」


これからどうしようか。
唯は少しの間考えた。


*選択肢*

A:「とりあえず席に着こうかなー?」
   まあ、すぐに分かるだろうからあせらなくていいか。唯の席へ向かう。

B:「うー! どうしても早く知りたい! ねえねえねえ!」
   私も気持ちを抑えられないよ! クラスの輪の中に入って聞いてみる。

C:「なにがあるんだろう? ここにいれば分かるかな?」
   教室の中心? 黒板の前に立ってみよう。

D:「やっほー! よく分かんないけど楽しそう! 混ぜて混ぜて!」
   とにかく皆に混じってはしゃいじゃおう!

E:「そわそわ。早く教えてもらえないのかなー?」
   うずうずしながら教室のドアの近くでうろうろ。
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/27(金) 02:27:42.00 ID:tZgXe+Hro
A
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/27(金) 02:29:38.27 ID:sIMgZqiOo
B
615 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/27(金) 02:29:49.44 ID:6IDRZnx70
今日はここまでです。
お付き合い頂き、ありがとうございました。お疲れ様です。
ちびりちびりと更新していきますので、間隔が空くこともあると思いますが、
これからも宜しくお願いします。
時間は例によって翌日の0:00までですね。

それでは、近いうちに。
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 02:29:52.72 ID:aEMO3E0DO
B
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 03:13:31.06 ID:MJ6tJlA8o
B
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 05:33:31.44 ID:J5234iH/o
B

今日も乙!
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 12:11:11.26 ID:l0sCV3kDO
A
620 :名無しNIPPER [sage]:2011/05/27(金) 17:23:06.63 ID:45d9pSHAO
B
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 18:55:09.31 ID:EW+YNoGxo
C
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 22:29:00.58 ID:UD02u9rKo
B
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/05/28(土) 06:51:36.68 ID:qb4UPX8So
D
624 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/30(月) 00:38:10.26 ID:W0PmfYBz0
こんばんは!
少しですが投下します!
最近、頻度も量も少なくなってすみません……
がんばりますので、お付き合いいただけたらと思います。

時間は30分でとりあえずお願いします。
625 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/30(月) 00:38:55.73 ID:W0PmfYBz0

→B:「うー! どうしても早く知りたい! ねえねえねえ!」
   私も気持ちを抑えられないよ! クラスの輪の中に入って聞いてみる。


自分の席に着く間もなく、唯は教室で大きな輪になっているクラスメイトのところへ飛び込んでいく。
勢い余って近くにいたクラスメイトに抱きつくと、かなり驚かれた。
だが、抱きついたのが唯だと知ると、「なんだあ、唯なの〜」と笑顔で返された。


「急にどうしたのー? 唯」

唯「えへへ〜。皆なに話しているのかなって思って〜」

「なにって……」

「そんなの、一つしかないじゃーん」


なんとなく意味ありげに笑いあうクラスメイト達。
ますます唯は分からずに首をかしげると、不意に、ため息混じりの聞きなれた声が聞こえた。


律「……今日は、修学旅行の班決めだろ? そんなことも覚えていないのかよ?」


見ると、輪の中にいた律が、ふうと肩をすくめる真似をした。
唯は、その態度に、心が少ししおれるのを感じた。
4月以来、律との微妙な空気は変わっていない。
もちろん、普通に会話したり軽音部で一緒に演奏したりといったことはしているのだが、
ときおり、律との間にもやもやとした壁があるのを感じていた。
なんとなくつっかかるような、もどかしいような、妙な雰囲気。
唯は、すっくと姿勢を正し、口を開いた。

*選択肢*

A:「そっかあ〜、そうだったっけ? えへへ、忘れていたよ!」
   そうだそうだった! 高校生活最大のイベントを忘れるなんて、私ってドジだよね〜。

B:「っ、お、オボエテイマシタヨー? あは、あははは……」
   忘れていたってことがばれたら恥ずかしいし。なんとかカタコトで乗り切る!

C:「う、うん……忘れていた……」
   りっちゃんの言葉が、なんかキツい……上手く言い返せなかったよ。

D:「そ、そこまでいわなくてもいいじゃん! 誰にだって忘れることはあるもん!」
   りっちゃんなんかこの前から変だよ! そんな言い方しなくたってさー。

626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/30(月) 00:41:48.25 ID:TaS4WhhCo
あえてD
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/30(月) 00:46:10.00 ID:YiAM6MBDO
無難にA
628 :名無しNIPPER [sage]:2011/05/30(月) 01:01:01.93 ID:d0bHLFZAO
D
629 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/05/30(月) 01:14:06.68 ID:W0PmfYBz0
申し訳ないです……
急用が発生しまして、今日はこれだけとさせていただきます。
本当にすみません!
早めに安価して下さった方には申し訳ないですが、
時間は翌日の0:00までとさせていただきます。

すみません……
これからはもっと更新頑張りますので……

それでは近いうちに。
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/30(月) 01:48:44.72 ID:KCo/JCNNo
D
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/30(月) 02:59:50.67 ID:DpW49lL0o
D

ちょっとりっちゃんとの関係に変化をつけたい
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/05/30(月) 03:44:58.39 ID:ZnrOhLAAO
B
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/05/30(月) 08:03:53.72 ID:hOBR4xXTo
じゃあD
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/30(月) 16:27:59.33 ID:OAPC2QSko
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/30(月) 21:36:50.13 ID:WBMAkp/10


とことん嫌われるとどうなるのか怖いけれど見てみたい
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/31(火) 18:29:40.86 ID:wzae+5KU0
Aで!
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/31(火) 18:41:41.16 ID:euqI4xyao
638 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 00:56:06.11 ID:XoOoV1Uw0
こんばんは
皆さん、本当に安価ありがとうございます。とってもうれしいです。
さて、今夜もほんの少ししか進まないと思いますが、投下します。
時間はとりあえず30分でお願いします。

選択肢は、Dですね。
639 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 00:56:49.86 ID:XoOoV1Uw0


→D:「そ、そこまでいわなくてもいいじゃん! 誰にだって忘れることはあるもん!」
   りっちゃんなんかこの前から変だよ! そんな言い方しなくたってさー。



律「こんなの忘れるの、お前くらいだよ! これだから唯はなあ」


唯が少しむっとなって言うと、律も当たり前のように言い返してくる。


唯「これだから、何さ?」

律「周りが見えていないアホ、ってことー」

唯「むううっ!!」


二人が言いあいを始めると、周りの人間もなんとなくそわそわしながらその場から離れて行く。


唯「り、りっちゃんだって、周りが見えていないときくらいあるじゃん!」

律「お前ほどひどくないですー」

唯「うう……ちょっと忘れたくらいで、なんでそんな風に言われなくちゃいけないの……」

律「別に―? 普通に言っただけじゃん」

唯「な、なにそれ!! 絶対普通じゃないよ、他の人ならそんな言い方しないもん!」

律「……っ、あー悪かったな、私はこういう言い方なんだよ!」

唯「違うよ、りっちゃん前はもうちょっと……優しかったもん! 最近変だよ! カリカリしちゃってさ!」

律「してねえよ! 普通だっつーの! お前が勝手に勘違いしているだけだろ!」

唯「してるよ!」

律「別にカリカリなんてしてねえよっ!!」

唯「ほら! 今カリカリした!」

律「お前がそう言うからだろ!」

唯「なんでなの? 理由言ってよ!」

律「お前がっ……!!」

唯「『お前が』?」


唯が訊くと、律ははっとなったように口をつぐみ、ぷいと横を向いた。

640 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 00:57:15.54 ID:XoOoV1Uw0


律「あー、もういいっ! 席戻る」

唯「ちょ、ちょっとなあに!?」

律「うるさい、お前あっちにいってろよ」


言うなり、律は踵を返して、一番前の自分の席に向かった。
この一部始終をクラス中が見守っていたようで、唯は、好奇の目が背中に突き刺さるのを感じた。


紬「……唯ちゃん」

唯「……ムギちゃん!」


振り向くと、紬が唯の後ろに立っていた。唯と律の間にあったことを知る、数少ない人物の一人だ。


紬「……しばらく、そっとしておいた方が……」

唯「……うん」

紬「大丈夫よ、唯ちゃん」


すると、急に紬に頭を撫でられる。
唯は、それに嬉しそうな声を上げると、不意に律、そして澪と目があった気がした。


澪「…………」

律「(…………なんだよ、くそ……)」


※澪との空気が、さらに微妙になってしまいました。

律の【楽しい】ステータスが 3/5 → 1/5 にダウンしてしまいました。

641 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 00:57:48.85 ID:XoOoV1Uw0


そのままの空気の中、さわ子が教室に入ってきた。


さわ子「さあ! 今日は待ちに待った班決めの日よ!」


教卓につくなり、開口一番に言い放った。


さわ子「(……ん?)」


ふと、教室の空気に違和感を覚え、クラス中を見渡す。


律「…………」

唯「…………」

さわ子「(……うーん、爆発しちゃった、ってわけなのかしら?)」


訳知り顔で頷き、チョークで黒板に『修学旅行班決め』と書く。


さわ子「よーし。じゃあここからは真鍋さん、お願いねー」

和「はい」


和が席を立つ。すると、先ほどのショックでうつぶせになっていた唯の頭をぽんとたたいた。


唯「ふえ、和ちゃん?」

和「……こら、しっかりしなさい」


唯が起き上がるのを確認すると、和は黒板の前まで歩き皆の方を見た。


和「それでは、班決めをはじめたいと思います。それぞれでグループになってください」


和がいうと、一気に教室が騒がしくなる。
我も我もと立ち上がり、思い思いに固まっていく。


唯「私、どうしよう……」


*選択肢*

A:1

B:2

C:3

D:0

642 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 01:00:04.88 ID:XoOoV1Uw0
すいません、>>640の最後にこれを付け加えておいてください……

※律との空気が、険悪になってしまいました。
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 01:04:42.83 ID:lhnI6EwDO
その数字な何の意味があるかは秘密なんだろうか?
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/01(水) 01:05:20.15 ID:kpI1psXF0
班の番号?
645 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 01:06:45.42 ID:XoOoV1Uw0

-------けんか! について----------

・選択肢によっては、関係が悪化し、俗にいう喧嘩になることがあります。
・長引けば長引くだけ修復は難しくなります。
・まれに、長い時間をおくと風化していつの間にか仲直り、ということもあります。
・ですが、それは根本的な解決にはなっていないので、今後の展開がよくなることはそれほど期待できません。
・喧嘩中は、その相手のステータスの伸びが悪くなりますので注意してください。
・スキンシップコマンドの説明の際に少し触れましたが、基本的にこのSSはハイリスク・ハイリターンの要素を取り入れています。
・なので、上手く関係を修復すれば……。

------------------------------------

646 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 01:08:17.58 ID:XoOoV1Uw0
すみません、この番号の意味はここでは秘密です。
すぐのちに分かると思います。
宜しくお願いします。
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 01:10:13.12 ID:lhnI6EwDO
じゃあDかな
一応推理はしてみた
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 01:10:18.92 ID:kpI1psXF0
D
649 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 01:46:39.96 ID:XoOoV1Uw0

→D:0


ふと、唯の心に暗雲が立ち込める。
先ほどの律との件、澪との件、紬、和、様々なことが頭に浮かんでは消えた。


唯「(……私って、皆を知らず知らずの内に不快にさせているのかな?)」

唯「(班決めっていう楽しいイベントの前にあんな風になっちゃって……)」

唯「(りっちゃんとは、グループ組めない……)」

唯「(澪ちゃんも、なんかちょっと空気が微妙な気が……)」

唯「(ムギちゃんに、修学旅行中何度も気を使わせたら悪いし……)」

唯「(和ちゃんだって、たまには私から離れたいって思うのかも……)」

唯「(……今回は、いつも一緒にいるメンバーとは組まないようにしよう)」


それが、唯の出した結論だった。

650 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 01:47:09.97 ID:XoOoV1Uw0


唯「ねえねえ、姫ちゃん」

姫子「うん? なあに、唯?」

唯「私を、グループに入れてくれるかなあ?」


突然の唯の言葉に、4人が振り向く気配がした。


姫子「えっ。……律達とは、いいの?」

唯「うん……だめ?」

姫子「ううん、私は別にいいけど」

いちご「……私も」


姫子といちご、そしてもう一人が頷く。


唯「じゃあ、よろしくね」

紬「ちょ、ちょっと唯ちゃん!」

和「唯、どうして?」

澪「……唯」

律「…………」

さわ子「(まーた、めんどくさいことになったわね……)」


こうして唯は、4人とは別の班となってしまった。


紬の【楽しい】ステータスが、 2/5 → 1/5 にダウンしてしまいました。

和の【楽しい】ステータスが、 1/5 → 0/5 にダウンしてしまいました。

651 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 01:47:38.86 ID:XoOoV1Uw0


班決めがあっという間に終わると、その後の授業も終わるのが早いように感じた。
下校時刻になり、唯は鞄に荷物を詰め、ふうと机で一息つく。


唯「……今日の放課後はどうしようかな……」


*選択肢*

A:「……いろいろあったし、早く帰ろう」
   下駄箱に直行。うう、五月なのに寒そう。

B:「ちょっと机で落ち着きたいな……」
   今日あったことを整理する。机で頬杖をつき、窓の向こうを見るともなしに見る。

C:「……気まずいけど、部活に行こうか」
   行きづらいけど、こういうときこそ練習を頑張ろう。

D:「ちょっとトイレに行ってきます!」
   乙女のしゃべり場。お花摘みにゴー。

E:「少しでも仲を縮めておこうかな?」
   教室の後ろで話している姫子といちごの会話に混じる。

652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 01:48:36.95 ID:lhnI6EwDO
E
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 01:51:10.86 ID:kpI1psXF0
なんかもどかしいなあ、Cで
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 01:51:14.84 ID:Inrc3Zdeo
B
655 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/01(水) 01:52:41.77 ID:XoOoV1Uw0
今日は、本当に短いですがここまでとさせていただきます。
皆さん、ありがとうございました!
時間は、翌日の0:00までです。

さて、選択肢の数字は「唯のグループに、律・澪・紬・和から入る人数」を示していました。
皆さんの推理どおりでしたでしょうか……?

今後、こういった一見”読めない”選択肢も取り入れていこうかどうか考えているのですが、
よろしければご意見頂きたいです。
なんか微妙だな……という方が多ければ、改めて検討したいと思います。

それでは、近いうちに。
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 01:55:48.96 ID:LVl3SSISO
E
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 01:58:48.03 ID:N/VtfZlIO
B
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 02:03:21.56 ID:W3FZI9e7o
B
一生に一度の修学旅行の班の決め方としては相応しくないとは思った
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 02:49:00.90 ID:6ryX3Esfo
C

雨降って地固まるって要素もあるとは。あえて冒険してみたくもなるな

選択肢だけど、かなり重要なところで試したなぁ、という気はする
ここまで読めない選択肢があるというのも面白いとは思うけど
>>658も言ってるように、その選択肢を入れるタイミングとしてここはちょっとな……という気はした
重要なイベントではやっぱり選択肢に唯の心情的なものが含まれてると
色々と考えられていいかな、と個人的には思った次第

長々とスマン。まあ一意見として聞くだけ聞いといて、1のやりたいようにしてくださいな
今回みたいのもそれはそれでいいと思うし。変化球としては申し分ない
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 02:49:36.89 ID:6ryX3Esfo
C

雨降って地固まるって要素もあるとは。あえて冒険してみたくもなるな

選択肢だけど、かなり重要なところで試したなぁ、という気はする
ここまで読めない選択肢があるというのも面白いとは思うけど
>>658も言ってるように、その選択肢を入れるタイミングとしてここはちょっとな……という気はした
重要なイベントではやっぱり選択肢に唯の心情的なものが含まれてると
色々と考えられていいかな、と個人的には思った次第

長々とスマン。まあ一意見として聞くだけ聞いといて、1のやりたいようにしてくださいな
今回みたいのもそれはそれでいいと思うし。変化球としては申し分ない
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 02:50:12.51 ID:6ryX3Esfo
連投になってしまった。スマンね
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/01(水) 02:53:53.74 ID:5abnLh+Ho
C
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/01(水) 04:30:22.31 ID:G2eSz3Dvo
B

この分だと一周するのに何ヶ月かかるかさえわからんのに、先の見えない選択肢出されるのはちょっとね
セーブロードが出来るギャルゲとは違ってやり直しきかないんだし、あまりいい気はしない

まぁ、ハイリターンな選択肢もあるというところでフォローしてるんだとは思うけどね
『選択肢+安価』という選択手段を>>1がどう見ているかによるから、結局は好きにしてくれとしか言えません
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 06:41:32.65 ID:bOjdCeUU0
あえてのE
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/01(水) 06:52:05.83 ID:V5sUJ6ISO
Eだな
これしかない
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 08:56:27.41 ID:TpOmbBZDO
C
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 16:50:48.24 ID:kpI1psXF0
Eで
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 17:27:50.48 ID:kpI1psXF0
>>653 >>667 すまん、二回投稿していた。
>>653をなかったことにして、>>667を適用してください。
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 20:29:32.14 ID:1EKODa+co
難易度高すぎ
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/01(水) 22:39:22.85 ID:yPHBWC/AO
B
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/01(水) 23:27:48.22 ID:gQeUN5Fio
ランダム要素なくちゃ3年組が有利すぎてつまらん
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/02(木) 00:06:41.75 ID:8v3BffGDo
選択肢に明らかに二年トリオや和ちゃんと絡むと分かるものも出てきてるし
このくらいで有利すぎとは思わないけど。ここまで安価が取られてないだけだろ
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/02(木) 00:52:25.22 ID:MEs2zMaDO
たまに謎があってもいいと思う
1さんのやりたいやり方でいいよ
安価だから思い通りに進まないのはみんな同じだし推理要素も同じと思えばいい

一周目はテストも兼ねてるはずだからみんなで盛り上げて長く続けよう
いろんなEND見たいしな
1さんには無理せず続けて欲しい
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/02(木) 01:21:02.68 ID:hLGoi1Yjo
>>672
3年と2年の選択肢があったとしてメインキャラの多い3年が有利なのは明白って話でしょ
675 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 00:32:28.93 ID:XzJe4YOJ0
こんばんは
少しずつですが投下していきますね。
時間はとりあえず30分でお願いします。

皆さん、選択肢についてのご意見ありがとうございました。
>>548で触れたように、分かりやすすぎない選択肢の書き方を目指したのですが……
確かに取り入れるタイミングが悪すぎましたね……軽率でした、すみません
番号の選択肢はやはり突飛すぎたので、>>554のような感じで心情を含ませながら
選択肢を書くなど、書き方について見直していこうと思います
皆さん、いろいろ考えてくださってありがとうございました!
676 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 00:49:02.32 ID:XzJe4YOJ0
>>671
これは、選択肢に公平性が少ない、ということでしょうか……?
私の理解力が足りず、申し訳ありません。

3年生組に有利、もしくは3年生組でなくとも特定のキャラに有利だと思われた方々、
大変申し訳ありません……重ね重ね、私の力不足ですね……。
ただ、私はけいおんのキャラ全てが好きなので、特定の思い入れというのはありませんので、
ご理解いただきたいと思います。
こうした修学旅行などのイベントがあると、やはりどうしても3年生組にチャンスが多くなってしまいますが……そこはご了承頂けたらと思います。
とはいえ、選択肢の公平性には気を使って、均等に割り振ってはいるつもりです
少しネタばれすると、たとえば>>560で、
Aを選べばさわちゃんか梓、Bなら律か澪、Cなら憂か和、Dなら紬か純、と割り振っていました
なので、そうしたあたりはご安心して頂けたら嬉しいです。
答えになっているか分かりませんが……以上でレスの返事を終わりとさせていただきますね。
長々となりましたが、次レスから投下です。
677 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 00:50:05.68 ID:XzJe4YOJ0

→E:「少しでも仲を縮めておこうかな?」
   教室の後ろで話している姫子といちごの会話に混じる。


唯「修学旅行に向けて、盛り上げていきたいもんね……いろいろお話したいなあ」


はきはきと話す姫子に、ぽつりぽつりと言葉を返すいちご。
対象的な二人の間に、そっと入り込む。
すると、二人はすぐに唯に気付き、微笑みながら唯を迎え入れた。


姫子「あ、唯! どうしたの?」

唯「えへへっ。ちょっくらお仲間に入れてもらおうかと思いまして……」

姫子「お、おいでおいで。今、いちごとちょうど修学旅行について話していたんだよ」


姫子の言葉にいちごをみると、いちごも唯を見つめ返し、こくんと頷いた。


唯「どんなこと話してたのー?」

姫子「どういうお店にいこっかー、とか……あと、何か食べたいものないかなーって感じで」

唯「……そっかあ」

いちご「…………」

姫子「唯はどこか希望ある? 皆の行きたいとこ行こうよ」

唯「……うん」


唯の言葉は、歯切れが悪かった。
姫子やいちごと、修学旅行という楽しいイベントの相談をしているのに、なんとなく空気に違和感を感じた。
ボタンをかけ違えているような、もどかしい違和感。


唯「(……いつもの”皆”といないから)」


もちろん姫子やいちごも大切な友達だが、やはりいつもと違う空気はしっくりこない。
元気がない唯に姫子が首をかしげると、突然いちごが口を開いた。

678 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 00:50:35.95 ID:XzJe4YOJ0


いちご「……いいの?」

唯「ふえ? ……なあに、いちごちゃん」

いちご「……いつもの子たちと、一緒じゃなくて」

姫子「ちょっと、いちご……」


姫子がいちごをとめようとするが、いちごは続ける。


いちご「唯……へん」

唯「へん?」

いちご「へん。変。……なんか、いろんなこと背負い過ぎているように見える」

姫子「いちご、いいって……唯にもいろいろあるんだから」

唯「いちごちゃん、姫ちゃん……」


やはり、先ほどのことが気にかかっていたらしい二人。
気遣わしげな視線を受けて、唯はなんだか申し訳なくなった。


*選択肢*

A:悩んでいることを二人に話してみようかな……。
  二人に打ち明ける。

B:これ以上余計な心配はさせたくない……。
  二人には言わない。平静を装う。

679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 00:52:33.34 ID:eA1aiBU5o
A
680 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 00:56:43.24 ID:XzJe4YOJ0
あ、あと姫子やいちごは一周目は対象キャラではないので、
ステータスの増減などはありません。
ただ、クラスメイトの心証はよいにこしたことはありませんよ
ほんの少し展開にも影響があるかもしれません
681 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 01:04:52.39 ID:6GTn54rDO
A

あんまり分かりやすくても攻略しがいはないからね
どうなるか想像しながらやるのが楽しみでもあるから
班の人数は分かったが読みとは反対だった
でもモブコちゃんたち出てきて嬉しかったりも…
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 01:05:06.62 ID:mchxvSTho
A

重要なイベントでメインキャラ重視になっちゃうのはある程度仕方ないよ
狙っているキャラや展開があるなら、それこそ安価が取れるように
分かりやすいところはもちろん、普通の選択肢でも予測して投票してとしか言えないでしょ

望む展開にならなくても、安価スレでそんな文句言ってたらきりがないし
みんながみんな思い通りの展開になってるわけじゃない。そこを楽しまないとね
ちゃんと登場キャラの公平性についても考えてくれてるし、問題ないと思うよ
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 01:05:19.19 ID:octPf6Af0
A
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 01:10:39.31 ID:z8xco6DSO
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 01:18:55.41 ID:eBw++wwIO
さすがにA
686 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 01:32:57.14 ID:XzJe4YOJ0

→A:悩んでいることを二人に話してみようかな……。
  二人に打ち明ける。


唯「姫ちゃん、いちごちゃん……あのね」

姫子「……いいよ、無理しなくて。私達も唯と一緒に行けるの嬉しいし……ただ、ちょっと変だって思っただけ」

いちご「……でも、気になることがあるんだったら……」

姫子「もう、いちご」

唯「ううん、そんな風に心配してくれて嬉しいんだよ……私が気を使わせちゃってるんだし」

姫子「そんなことないよ?」

いちご「変に気は使ってない……でも、唯が寂しそうだから……気がかり」

姫子「……それを、気を使っているっていうんじゃないの?」

いちご「……あっ」

唯「……ふふふっ」

姫子いちご「……!!」

姫子「ふふっ」

いちご「……ふふ」


それを合図に、しばらく3人は笑いあった。
これまでの空気とは一変して、それはそれは和やかだった。
一通り落ち着いたところで、唯がおそるおそる口を開いた。


唯「……あの、ね」

姫子「唯、えっと、無理しなくても」

唯「ううん、二人に聞いてほしいんだ……ちょこっと甘えさせてほしいな」

いちご「……唯が甘えてくるのはしょっちゅうだから気にしてない」

唯「へへっ、そっかあ、じゃあ……」


*選択肢*

A:「朝もみたように、りっちゃんと険悪な感じになっちゃって……」
  結構深刻だけど、話せば少しは楽になるかな……?

B:「澪ちゃんと最近気まずいんだ……」
  澪ちゃんとも実はあまりうまくいっていないし……。

C:「ムギちゃんにも打ち明けたんだけど……」
  班決めでがっかりさせちゃったかも、どうしよう……。

D:「和ちゃん、悲しそうな顔してた……」
  大切な幼馴染にまで迷惑かけちゃった……だめだなぁ、私。

687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 01:36:56.19 ID:eA1aiBU5o
C
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 01:37:09.09 ID:mchxvSTho
A
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 01:37:29.06 ID:aThbrVxbo
C
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/03(金) 01:38:01.08 ID:d9m/8qo9o
この件は早く解決した方がいい気がするし、いちごの反応に期待してA
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 01:38:31.35 ID:octPf6Af0
A
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/03(金) 01:56:58.29 ID:YBzyp8AAO
A
693 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 02:14:26.70 ID:XzJe4YOJ0

→A:「朝もみたように、りっちゃんと険悪な感じになっちゃって……」
  結構深刻だけど、話せば少しは楽になるかな……?


姫子「あー、やっぱりかあ……それで、いつものメンバーと班一緒になりたくなかったの?」

唯「……それだけじゃないけど……でも、ずっと悩んでて」

いちご「……ずっと?」

唯「四月から……」

姫子「そんなに前から!? ……軽音部の皆、いつも変わらないから、今回のは突発的に起こったことだと思ったんだけど」

いちご「でも確かに……割と前から二人がうるさくなくなった」

唯「ご、ごめん……」

いちご「いつも何かと二人で騒がしいのに」

唯「ご、ごめんなさいぃ……」

いちご「……だから、最近なんか物足りない」

唯「……いちごちゃん」

いちご「4月に何かあったの? ……聞くだけならできる」

唯「……うん」


唯は、4月の律とのやりとりをかいつまんで話した。
二人は神妙そうに頷きながらも、さわ子のように理由を推察することはできなかったようだ。

694 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 02:14:56.69 ID:XzJe4YOJ0


姫子「それから、今朝につながる、っていうこと?」

唯「……うん」

いちご「……分かる気もするし、分からない気もする……」

姫子「いちご、あんまり混乱させちゃダメだよ」

唯「……色んな人に相談してるんだけど……私、それでも分かんなくて」

姫子「……唯」

唯「私が何か、りっちゃんの気に食わないことをしたのかな……たぶんそうだよね、じゃなかったらあそこまで……」

姫子「唯、そんなことないよ」

唯「なのに、私何でりっちゃんがあんな態度なのか、全然分からないよ……」

いちご「…………」

唯「今朝も、売り言葉に買い言葉でっ……うっ、あうっ、ふえっ、ど、どうしようっ……ふ、ふえええんっ、うぅっ」


唯の声に震えが混じったかと思うと、唯はぽろぽろと涙をこぼした。
やがて言葉ではなく、泣き声だけが聞こえてくる。
苦しそうに目元を抑えて、唯はしばらく泣いていた。


姫子「……唯、大丈夫だから、ね?」


姫子はずっと唯の背中をさすってやっていた。


いちご「……うん、大丈夫、大丈夫だから」


いちごもなだめるように声をかける。
少ししてようやく落ち着いた唯の肩をぽんぽんと叩き、姫子が微笑みながら顔を覗き込んだ。


姫子「大丈夫だよ、大丈夫! ……修学旅行のことは、また相談しようよ。今日は、家に帰って休んだ方がいいよ」

いちご「……うん、元気出して」
695 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 02:15:33.65 ID:XzJe4YOJ0


その言葉に弱弱しく頷き、唯は荷物をまとめて教室を出て行った。
その背中を見送りながら、姫子はぽつりと言う。


姫子「……まさか、唯があんな風に泣くなんてね……」

いちご「律、ひとでなし」

姫子「そこまで言わなくても……でも、本当にどうしたんだろう」


しばらく首をかしげていたが、やはり分からない。
姫子が、不意に確認するように言った。


姫子「……で、分かっているよね?」

いちご「……修学旅行は、素直になるチャンス」

姫子「そうだよね。私達が一肌脱ぐしかないよ!」

いちご「……唯のスマイルアゲイン計画始動」

姫子「……いちごのネーミングセンスって、独特だよね」


教室で、二人の乙女が、何かを企むような顔でこっそりと話しあっていた。
696 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 02:16:03.22 ID:XzJe4YOJ0


教室から出て、唯は一人帰路につく。
吹きつける風が少し冷たいような気がする。


唯「……目元にあたって、痛いや」


唯は妹の憂を心配させまいと、目を擦り、涙の痕跡を消そうとしていた。
家のドアの前にたどり着き、唯は鬱々とした気分を振り切るように、勢いよくドアノブをひねった。


唯「ただいまー!」

憂「おかえり、おねえちゃん!!」


憂が小走りで玄関までやってくる。
いつもと変わらぬ光景に安らぎを感じていると、唯はあることに気がついた。


*選択肢*

A:「憂? この紙は何?」
   玄関の下駄箱の上に置いてある。書きおき? なんだろう?

B:「憂! なんか毛がたくさんついてるよ!」
   憂の服が、毛だらけだ! 茶色くて短い毛。むむむ?

C:「ん? 足もとになんか当たるなあ……えーっとこれは……」
  そのまま靴を脱ごうとしたんだけど……なんだろう?

697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 02:17:44.56 ID:mchxvSTho
C
698 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/03(金) 02:19:06.31 ID:XzJe4YOJ0
すみませんが、今日はここまでとさせていただきます。
皆さんお付き合い下さりありがとうございました!
あと、励ましのコメントしてくださる方々、本当にうれしいです。
ありがとうございます!

今回は選択肢がいつもより少ないですが、翌日の0:00まででお願いします。

それでは、また近いうちに。
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 02:24:12.71 ID:KvZdLK3IO
B
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 02:32:46.95 ID:Ba2UcQASO
A 乙
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 02:38:20.46 ID:6GTn54rDO
B

おつ
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/03(金) 06:23:17.93 ID:Vr6R6hYyo
A
どうでもいいけど全員公平に好きってすごいな どうしても順位付けちまうよ俺
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/03(金) 13:39:15.35 ID:vILlqBAK0

このまま行くとりっちゃんはどうなるのだろう?
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/03(金) 14:02:35.34 ID:Tk6k82/yo
A
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/03(金) 21:57:57.62 ID:VGBr5O2K0
cで

りっちゃん・・・
いちごと姫子がいいポジションでうれしかった
これは難しいねー
誰かを上げれば誰かが下がる(嫉妬とかで)
そんな感じだからねー
スマイルアゲイン大作戦のネーミングセンスいいと思ったんだけど・・・WW
706 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 00:51:58.85 ID:Lyv9uVcw0
こんばんはです
本日もちびりと投下します
時間は30分でお願いしますね

>>702
ちょびっとだけ嘘つきました笑 すみません!
ほんの微々たる差で、他キャラより唯が好きかもしれないです
あとのキャラは本当に同じくらいですね。公平に好きです。
でもみんなそれぞれ魅力的なキャラばかりなので、
なるべくその魅力を引き出せるようにがんばって書きますのでよろしくお願いします

>>705
ネーミングセンスに自信がなかったのでうれしいです笑
どうもありがとうございます
707 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 00:53:07.68 ID:Lyv9uVcw0

→A:「憂? この紙は何?」
   玄関の下駄箱の上に置いてある。書きおき? なんだろう?


憂「ああ、それはね、さっき純ちゃんが置いて行ったんだ」

唯「あっ! 純ちゃんが?」


ふと今朝の子猫のことを思い出し、身を乗り出すようにして聞く唯。


憂「純ちゃんとうちまで一緒に帰ってきてね、純ちゃんに子猫引き渡して……」

唯「あ、子猫、大丈夫だった? おなかすかせていたりとか……」

憂「うん、おりこうさんで、ゲージの中でぐっすり寝てたよ」

唯「そっか! よかったよかった」


切ない気分の後のせいか、そんな些細なことが唯にはとても嬉しく感じた。


憂「で、おねえちゃんにお礼言いたいからってしばらく待ってたんだけど……少し前に帰っちゃって」

唯「(姫ちゃんやいちごちゃんとお話ししていたときかな?)」

憂「帰る前に、純ちゃんがそれを書いていったんだよ」

唯「そっかあ〜。気つかわなくてもいいのにね。どれどれ?」


唯は楽しそうに紙を開き、中の文章を目で追った。

708 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 00:53:52.23 ID:Lyv9uVcw0


”唯先輩へ”

”ごめんなさい!”

”今日は猫のためにも早く家に帰らなきゃって思って……先に帰らせてもらいました”

”唯先輩、今朝は本当にありがとうございました! 助かりましたよ〜”

”唯先輩もたまには頼りになるんですね笑 驚きました!”

”引き取る前に唯先輩と子猫とで遊びたいなー、って思っていたので残念です”

”もしよかったら、今度暇な時にでもうちに見に来て下さいねー”

”ではこんなところで! また明日!”

”P.S よかったら、子猫の名付け親になってくれますか? ユニークな答え、期待してます!”

”鈴木純でした!”


唯「……純ちゃんも律儀だねえ〜メールでもいいのに」

憂「う、うん」

唯「憂?」

憂「そ、それだけお姉ちゃんが助けてくれたのが嬉しかったんじゃない?」

唯「えへへ〜そうかなあ?」

憂「そうだよ……きっと」


憂の煮え切らないような返事に首を傾げながらも、唯は純からの手紙を大事そうに折りたたみ、階段を上がっていった。


唯「(……純ちゃん、いい子だなー)」

唯「(少なくとも、純ちゃんや憂は……私のこと不快に思っていたりしないよね?)」

唯「(…………)」

唯「(そういえばあの子猫、可愛かったなー。茶色いふわふわの毛で……まるで純ちゃんみたい)」

唯「(! 閃いた! 子猫の名前、『純ちゃん2号』にしよう!)」

唯「(うふふ、今度教えてあげようっと。どんな反応するかなー?)」


※純との距離が少し縮まったような気がしました。

709 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 00:54:47.28 ID:Lyv9uVcw0


唯「今日は……本当にいろいろなことがあったなー」

唯「体は疲れていないけど、いろいろ心が大変だっだなあ……」

 

唯「さて、今日はどうしようかな? うーん……」




*定期選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:ご飯を食べて、今日一日はおしまい!


710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/04(土) 00:59:06.27 ID:k2qFtil40
C
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 00:59:10.82 ID:ZQFFhA1SO
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 01:00:45.91 ID:cGHIOoPDO
E
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/04(土) 01:03:20.45 ID:53hWtXE/o
C
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 01:12:57.94 ID:AChHvf7ao
C
715 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 01:29:37.90 ID:Lyv9uVcw0

→C:ギターの練習


唯「よし! ギターの練習をしよう」

唯「次のライブはもっともっと成功させたいし!」

唯「……今日、部活にいけなかったけどさ」

唯「……どうやって練習しようかな?」



*定期選択肢*

A:「自力で頑張ろう! 皆をあっといわせちゃうぞ!」
   テープを聞きながら、一生懸命独学で練習。

B:「うーん、ここはギタリストの先輩、あずにゃんと練習する?」
   あずにゃんに電話! もしもし?

C:「後輩に頼るのも……そうだ! 困ったときの澪ちゃん!」
   澪ちゃんに電話するよ! もしもし?

D:「憂〜、ここちょっと弾いてみて〜?」
   憂にちょこっとだけ教えてもらおう。

E:「さわちゃんに特訓してもらおう! ふんすっ!」
   さわちゃんに電話をしてみる。

716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/04(土) 01:31:37.11 ID:k2qFtil40
激しくB
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 01:32:34.02 ID:cGHIOoPDO
A
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 01:33:07.91 ID:AChHvf7ao
Cにしてみよう
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/04(土) 01:35:10.32 ID:75iH3UFEo
A
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 01:40:32.64 ID:ZQFFhA1SO
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/04(土) 01:47:03.21 ID:E3oLOnoAO
A
722 :名無しNIPPER [sage]:2011/06/04(土) 02:11:54.42 ID:nw2+HlMAO
B
723 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 02:16:27.12 ID:Lyv9uVcw0

→A:「自力で頑張ろう! 皆をあっといわせちゃうぞ!」
   テープを聞きながら、一生懸命独学で練習。


唯「うん……なんかちょっと気まずいし、今日は一人で頑張って練習しよう」


独り言をつぶやき、ギー太を肩にかけ、一人練習する唯。
テープから流れてくる音に合わせて、ゆっくりと弾き鳴らす。
実際の唯のギター音が合わさり、テープの音と相まって不思議なハーモニーを奏でる。


唯「(うん……この感じ……なんか、皆と合わせているときみたい)」

唯「(みんな……)」

唯「(……やっぱり、今日は部活に行くべきだったのかな……)」

唯「(皆と、演奏したい……)」

唯「(でも、こんな状態で顔を合わせられるのかな……)」

唯「(…………)」

唯「(…………ん?)」

唯「(あれ? いまどこを弾いているんだっけ? 考え事してたら分からなくなった……)」

唯「(ここ! あ、違う……というか、弾き方もこんな感じでいいんだっけ?)」

唯「(うわーん!! 混乱してきたよー!)」

唯「(わ、私、独学向いていないのかなあ……それとも、考え事していたから?)」

唯「……ぐすん」


※唯の【ギター】ステータスは変動しませんでした。


724 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 02:17:37.84 ID:Lyv9uVcw0

唯は落ち込みながら夕食をとった。


憂「お姉ちゃん、大丈夫?」

唯「う、う〜ん」

憂「おねえちゃん……」


憂は、姉の目元にそっと視線を向けた。
帰宅した時から気になっていたのだが、少し赤く腫れているようだ。

憂「(……おねえちゃん、どうしたんだろう……)」


聞こうにも聞けないまま、唯は自室へと引き上げてしまった。
唯は、すぐさまベッドにもぐりこみ、ぼンやりとしていた。


唯「今日は色々あったね……本当に」

唯「明日いいことあるといいな……」

唯「おやすみ」




*定期選択肢*

A:明日に備えて寝る(あと三回可能)

B:日記に書いてから寝る


-------------------------------
725 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 02:18:03.97 ID:Lyv9uVcw0

●今日のステータス変動●

田井中律

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:3/5 → 1/5

【気になる】:1/3
【好き】: 0/5

琴吹紬

【信頼】:2/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:4/5
【楽しい】:2/5 → 1/5

【気になる】:2/3
【好き】: 1/5

平沢憂

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:3/5 → 4/5
【楽しい】:1/5 → 0/5

【気になる】:0/3
【好き】: 0/5

真鍋和

【信頼】:2/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:1/5 → 0/5

【気になる】:0/3
【好き】: 0/5

鈴木純

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:1/5 → 2/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3 → 1/3
【好き】: 0/5

726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 02:21:05.23 ID:ZQFFhA1SO
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 02:22:45.68 ID:AChHvf7ao
A

ここで飛ばすなんてとんでもないぜ!
728 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 02:22:53.05 ID:Lyv9uVcw0
これは選択肢が少ないので15分でお願い致します。
729 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 02:33:45.00 ID:Lyv9uVcw0

→A:明日に備えて寝る(あと三回可能)


五月の第二日目。
さわやかな風が部屋に吹き込み、唯はそれに誘われるように瞼をぴくぴくと動かす。
起きたいような、起きたくないような、独特の気だるさ。
昨夜のギターの練習の疲れは取れていたが、まだ何か心にしこりを残しているようだった。


唯「ふあ……そういえば今日って……」


*選択肢*

A:うん、学校だよね。

B:あれ? そういえばお休みだっけ?

C:そうだ! 今日から修学旅行だ!


-----起床時の選択肢について--------

・今回のように、修学旅行などといった一日がかりのイベントがその月にあると、
 起床時に選択肢が加わります。
・どのタイミングで選ぶかは皆さんの自由です。
・もう少し準備してから臨みたいということであれば、とりあえずその日は選ばないもよし、
 目一杯修学旅行に時間を費やしたいのなら起床時に毎回選択してみるもよし、
 あえて選ばないのもよし、です。
・選び方によって、展開に影響がでてきたりします。
・皆さんのお好みに合わせて選択してみてください。

-------------------------------------

730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 02:36:26.37 ID:O6ri6xc4o
A
731 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 02:36:31.83 ID:Lyv9uVcw0
眠くなってきましたので、今回はここまでにさせていただきます。
皆さん、ありがとうございました! そしてお疲れ様でした!
時間は翌日の0:00、もしくはその前に投下に来た場合、その直前までとします。
以後、投下最後の選択肢つきレスはこのような形式で安価をお願い致します。

それではまた近いうちに。
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 02:37:34.91 ID:ZQFFhA1SO
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 02:38:10.20 ID:AChHvf7ao
A

今日も乙
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 02:54:10.16 ID:T5Fv9OGIO
A
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 11:39:52.63 ID:WrS2v/WCo
A
736 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 15:48:38.35 ID:IjRRU4D10
こんにちはです
0:00前に投下に来ましたよ
時間は30分でお願いします。

あと、起床時の選択肢について、ちょっと言葉が足らなかったところがあるので補足です。
修学旅行などの特別な選択肢が表示されるのは、その月限定です。
月が移れば、通常の起床時選択肢に戻ります。
つまり、月をまたいで特別な選択肢を実行することはできないということです。

なので、特別な選択肢を選んで実行できるのは、第一日目を除いた、MAX三回ということになりますので、注意してください。

737 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 15:49:56.72 ID:IjRRU4D10

→A:うん、学校だよね。


唯「そうそう、学校だったね」


呟いてから、小さく欠伸をする唯。
体は疲れていないはずなのに、どうにもベッドの上から動きたくない気分だった。


唯「……はぁ」


息をつきながら、昨日のことを思い返す。
姫子やいちご、憂や純とのやりとりでいくらかは解消されたものの、やはりまだ心が重い。


唯「でも……私のせいだもんね。自業自得だし……うん、がんばって行こう」


えいや、と振り切るように起き上がり、制服に着替えて階段を下りて行く。
朝食の準備をしていた憂が、「おはよう」と声をかけた。
すると、憂は急に思い出したような顔になり、唯の目元をじっと凝視する。


唯「う、憂? どうしたの?」

憂「あ、あ、うん。なんでもないよおねえちゃん。ほら、早く食べよう?」


促されて席に着き、唯は朝食を食べ始めた。
なんとなく浮かない表情で、唯は箸を口に運ぶ。


唯「(はぁ……)」

憂「(……おねえちゃん、本当にどうしたのかな……? 昨日の涙の跡のことは、聞いちゃダメだよね……)」


静かに朝食を終えると、唯は早々に支度をし、「いってきます」と家を出て行った。


憂「おねえちゃん……」


一人残された家で、憂は寂しそうにひとり呟いた。


※憂がちょっとナイーブになってきているようです。
738 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 15:50:25.38 ID:IjRRU4D10


唯は、家を出た後も、ずっと考え込んでいた。
俯きながら足を進め、学校へと向かう。


唯「(……気分が重いなあ)」

唯「(でも、皆には心配かけちゃダメだよね……)」


*選択肢*

A:「悩んでいても仕方ないよね。早く学校に行こう!」
  ぱっと顔を上げ、元気よく歩いていく。切り替えが肝心だよね!

B:「……うーん……どうしよう……心が重くて、気分がまったく晴れないよ」
  暗い表情で、黙々と歩いていく。考えがまとまればいいな……。

739 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 16:04:30.22 ID:IjRRU4D10
あ、すみません
諸事情ありまして、この選択肢の時間は40分にさせてください
740 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 16:05:24.85 ID:AChHvf7ao
B
741 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 16:11:54.29 ID:QSV9Y3gIO
A
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 16:18:32.99 ID:cGHIOoPDO
A
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 16:20:59.64 ID:c7eKJEeR0
B
744 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/04(土) 16:30:10.95 ID:zlVwAjAAO
B
745 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 16:49:32.48 ID:IjRRU4D10

→B:「……うーん……どうしよう……心が重くて、気分がまったく晴れないよ」
  暗い表情で、黙々と歩いていく。考えがまとまればいいな……。


唯は、うつむきながらただじっと歩いていた。
次第に早足になる。
一つのことに集中すれば他は見えなくなる唯は、周りの風景が変わったのにも気づかなかった。


唯「……あれ?」


立ち止まって辺りを見回すと、そこは全く見たことのない場所だった。


唯「ふえっ? こ、ここどこ!?」


どうやら、歩いているうちに全く知らない道へと入ってしまったらしい。


唯「ま、迷子になっちゃったー!!」


*選択肢*

A:「ううう……どうしよう? どうしよう?」
   パニックの余り、動けなくなっちゃった!

B:「どこから戻れるんだろう? 探そう!」
   知らないところだけど、走り回って道を見つける! がんばるよ!

C:「うーん……何か目印は無いかな……」
   地図とか標識があればきっと分かるよね! きょろきょろする。

D:「道を聞いてみよう! それしかないよね」
   あんまり人が通らないけれど……ううん、大丈夫だよ!

746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/04(土) 16:50:35.57 ID:zlVwAjAAO
C
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 16:53:36.81 ID:ZQFFhA1SO
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 16:55:56.61 ID:AChHvf7ao
D
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 17:33:01.59 ID:cGHIOoPDO
A
750 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 18:05:08.63 ID:IjRRU4D10
間あいてすみません……
ちょっと席をはずしていました。
選択肢はDですね。
751 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 18:05:36.32 ID:IjRRU4D10

→D:「道を聞いてみよう! それしかないよね」
   あんまり人が通らないけれど……ううん、大丈夫だよ!


唯「変に動き回っても、きっと迷っちゃうよね!」


そう決めると、唯は辺りに歩いている人がいないか、見まわし始めた。
少しの間そうしていたが、一人の姿も見えなかった。
朝の忙しい時間帯だというのに、気配すら感じられない。


唯「どうしよう……。あっ!」


少し先にサラリーマンらしき人を見つけ、急いで駆けよる。
だが聞こうとする前に、サラリーマンは足早に立ち去って行ってしまった。


唯「あ〜間に合わなかった……あっ!」


とある方向から、次から次へと出勤着を見に付けた人々が歩いてくる。
先ほど人の姿が見えなかったのは、どうやらタイミングが悪かっただけのようだ。
唯は、通り過ぎる人々に声をかけて行くが、なかなか立ち止まってはくれない。


唯「どうしようどうしよう……間に合わないよー!」

紬「……唯ちゃん!?」


突然の声に振り向くと、そこには紬が驚いた表情で立っていた。

752 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 18:06:10.44 ID:IjRRU4D10


紬「見慣れた後ろ姿だから……もしかしてって思って。今、私も駅の改札を抜けたところで……」


歩いているのは、駅からでてきた人々だったらしい。


唯「うっ、うっ、よ、よかったあ〜」

紬「わっ! 唯ちゃん……」


唯は、思わず紬に抱きついた後、迷子になったことを説明した。
それから二人は、学校に向かってともに歩き出した。


唯「こんな道知らなかったよ〜。本当に良かった……ありがとうムギちゃん」

紬「時々ここの道を通るの。唯ちゃんを見つけられてよかったわ」

唯「ありがとね、本当に」

紬「うふふ、どういたしまして」


紬と和やかに話ができることに、唯は心から安堵した。
昨日のことが、紬を傷つけてしまったのではないかと思っていたからだ。
すると、不意に紬が口を開く。


紬「唯ちゃん、聞いてもいいかしら?」

唯「なあに?」

紬「どうして、迷子になっちゃったの?」

唯「え、えっと……考え事してて……」

紬「……それって、昨日の……修学旅行の班決めのときのこと?」

唯「うん……ごめんなさい!!」


突然頭を下げて謝る唯に、紬は目を見開いて驚く。

753 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 18:06:37.03 ID:IjRRU4D10


紬「ゆ、ゆいちゃん!?」

唯「ごめんね、なんか私勝手にいろいろ決めちゃって……でも、どうすればいいか分かんなくて……あんなことしちゃったから、顔を合わせづらくて……」

紬「……正直にいうとね、落ち込んだわ」

唯「ご、ごめんなさい……」

紬「でもね、唯ちゃんは事情がなくそうする子じゃないっていうのは分かっているから……」

唯「ムギちゃん……」

紬「よかったら、話してほしいの……前にもいったけど、話して楽になることだったら、私いくらでも聞くわ。唯ちゃんが何か抱えているんじゃないかって、心配なの……」


*選択肢*

A:「ムギちゃん……ありがとう。私ね、自分が、知らないうちに誰かを不快にさせているんじゃないかって……心配なんだ」
   勇気がいるけど、正直に言おう。ムギちゃんがここまで言ってくれているんだから。

B:「ありがとう。でもね、大丈夫だよ。ムギちゃんに余計な気を使わせたくないな……」
   大したことじゃないけど、言えないよ。元はと言えば、私が勝手に行動したからだもん。

C:「私が悪いのに、ムギちゃんやいろんな人に相談して回るのも……悪いし」
   もう姫ちゃんやいちごちゃんにも迷惑かけてるし。この上ムギちゃんにもいうのは……。


754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 18:08:05.04 ID:QSV9Y3gIO
A
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 18:09:11.73 ID:O6ri6xc4o
A
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 18:10:12.62 ID:+8SYxjHd0
C
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 18:11:57.54 ID:zvpWy5qvo
A
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 18:28:43.78 ID:AChHvf7ao
A
759 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 19:04:06.27 ID:IjRRU4D10

→A:「ムギちゃん……ありがとう。私ね、自分が、知らないうちに誰かを不快にさせているんじゃないかって……心配なんだ」
   勇気がいるけど、正直に言おう。ムギちゃんがここまで言ってくれているんだから。


紬「えっ……そんな……そんなことないわ! 唯ちゃん、どうして……」

唯「……だって、最近りっちゃんとも澪ちゃんとも上手くいかなくて……もしかしたら、あずにゃんも……これだけの人と微妙な空気なのは、やっぱり私に問題があるんだよ」

紬「……そんなことは、絶対にないわ! ただ、少し気持ちがすれ違っているだけよ」

唯「和ちゃんもがっかりさせちゃっただろうし……ほんと、だめだよね、私……」

紬「そんなことないっ!!」


思わぬ紬の大声に、唯はぽかんと口をあける。


紬「そんなこと、そんなことない……私、唯ちゃんのこと、とっても優しいいい子だって思っているわ。一緒にいて嫌だなんて考えたこともないもの」

唯「ムギちゃん……」

紬「他のみんなも、きっとそうよ。ただ、今はお互いの気持ちを話していないからちょっと変になっているだけで。ちゃんと分かり合えば、元通りになるわ」

唯「そう、かなあ……」

紬「そうよ。それとも唯ちゃんは、一度や二度のすれ違いでだめになるような関係だと思っていたの?」

唯「そんなことはないよ!」

紬「もしそう思っていたなら、悲しいわ……うっ、うっ」

唯「え? え? な、泣かないでよムギちゃん! ごめんね、そんなこと思っていないから! だから、泣かないで……お願いだよ」

760 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 19:04:41.13 ID:IjRRU4D10


急に俯いて顔を両手で覆う紬に、唯は慌てて駆け寄り、弁解する。
すると、軽やかな笑い声が唯の耳に聞こえてきた。


唯「……へっ?」

紬「……うふふ。ごめんね唯ちゃん、今の嘘よ♪」


見ると、紬の顔には全く泣いた跡がなく、けろりとしていた。


唯「えええっ!? うそなきっ?」

紬「だって、唯ちゃんがあまりに沈んでいるから……元気づけたくて」

唯「それにしても、びっくりしたよ! まさか、ムギちゃんがそんなこと」

紬「私、嘘泣きするのが夢だったの〜」


いつものように返す紬に、唯も思わず笑顔になった。
それを見て紬も微笑み、しばらく二人は笑い合っていた。

761 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 19:06:32.40 ID:IjRRU4D10


紬「……だからね唯ちゃん、大丈夫よ」

唯「……うん! ありがとうムギちゃん」

紬「班は別だけど、修学旅行、楽しみましょう?」

唯「うん! そうだね」


それから二人は、来る修学旅行について和気あいあいと話し始めた。
話すうちに唯はふと思いついて口を開いた。


*選択肢*

A:「ムギちゃんたちの班は、修学旅行でどこにいくの?」
   お寺とかお店とか……知りたいかも。

B:「りっちゃんたちは、どんな様子かな……?」
   あのあと、皆がどういう感じだったか、気になるよ……。

C:「ムギちゃんにお願いがあるの……あの、修学旅行中に皆との仲を取り持ってくれないかな?」
   この上お願いなんてずうずうしいけど……ムギちゃんしか頼めないよ……お願いっ。

D:「ムギちゃん、修学旅行になにもっていく?」
   準備の参考に、教えてもらおうかな?


762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 19:07:13.48 ID:O6ri6xc4o
A
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/04(土) 19:08:13.65 ID:75iH3UFEo
B
764 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/04(土) 19:08:47.85 ID:IjRRU4D10
今日はここまでにしますね。
たびたび間が空いてすみませんでした!
また夜に来られたら来ます。
時間は、明日の0:00までですね
いつもより短いですがお願い致します。

それでは、近いうちに。
お付き合い下さり、ありがとうございました!
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 19:09:43.17 ID:BiK9B0jno
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 19:10:10.72 ID:AChHvf7ao
B
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 20:55:00.23 ID:9UhFdCPio
C
768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 20:55:31.62 ID:+8SYxjHd0
B
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/06/04(土) 21:17:53.88 ID:NO/1sNwVo
D
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/06/04(土) 21:17:53.56 ID:NO/1sNwVo
D
771 :るり :2011/06/04(土) 21:38:24.76 ID:UfqOtVqD0
Aで!
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/04(土) 21:39:20.63 ID:UfqOtVqD0
上 >>771です
スミマセン勝手に上げてしまって
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 21:52:04.16 ID:cGHIOoPDO
C
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 22:01:35.69 ID:ZQFFhA1SO
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/04(土) 23:52:21.78 ID:5Ja4ZeCoo
B

修学旅行が3回選べるって選ぶチャンスが3回あるだけなのかと思ったが
目一杯旅行に費やすという言い回しから考えて3回選べばそのぶんイベント内容が濃くなっていくのか
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/05(日) 00:01:25.59 ID:z9MJUB0SO
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/05(日) 00:06:29.10 ID:ZuOnudZAO
B
778 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/05(日) 05:58:33.06 ID:IkN5ONESO
追いついた

超期待してる
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/05(日) 06:17:59.07 ID:S03D9fbg0
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/06/05(日) 19:56:19.44 ID:618AajBAO
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/05(日) 21:48:31.94 ID:AjV3N3YIO
C
782 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 00:41:38.83 ID:JwvvakY90
こんばんは。
ちょこっとですが投下していきます。
皆さん、たくさんの安価ありがとうございます!
時間は30分でお願いします。

>>775
そんな感じです。
確かアニメでは修学旅行は二泊三日だったので、
第二日目も第三日目も第四日目も修学旅行のコマンドを選ぶと、
二泊三日を目一杯安価で進めることができるというわけです。

第三日目と第四日目にコマンドを選ぶと、
二泊三日のうち、一泊二日を安価で進められます。
その場合、足りない一泊分は>>101のように勝手にイベントが進められて次の月になります。

説明が分かりにくかったらすみません!
分からないところがあれば、質問していただければと思います。

では、投下です。
783 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 00:43:18.33 ID:JwvvakY90

→B:「りっちゃんたちは、どんな様子かな……?」
   あのあと、皆がどういう感じだったか、気になるよ……。


紬「りっちゃんたち……って、りっちゃんと澪ちゃんと和ちゃんのこと?」

唯「う、うん……」


紬の念押す声に、唯は思わず萎縮する。
確かに、こんなことをムギちゃんから聞くのはルール違反かも……。
おそるおそる紬の言葉を待っていると、紬が思い出すようにしながら言った。


紬「そう、ね……あのあと……」

唯「…………」

紬「和ちゃんは、私と同じように驚いていたわ。どうして、って。班は4人までだから、唯ちゃんが軽音部の子と組むなら、自分は別の班でもいいって思っていたみたい」

唯「そ、そうなんだ……」

紬「でね、その、少し寂しそうだったわ……あんな態度をとる唯ちゃんは、初めて見たって。自分から友達と離れるような真似なんてする子じゃないのにって……」

唯「和ちゃん……」

紬「それから、和ちゃんあんまり笑わないの。いつもクールだけど、時々微笑んでくれたりするでしょう? でも……和ちゃん、あれから何か、ちょっと暗くなったかもしれない」

唯「う……」

紬「あ……ごめんね、これは私が勝手にそう感じただけだから」

唯「ううん……」


紬のいうことは、恐らく当たっている。そう唯は思っていた。
……ムギちゃんは、結構鋭い子だから……。

784 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 00:43:49.29 ID:JwvvakY90


紬「澪ちゃんは、普段と変わらないけど……」

唯「うん」

紬「時々、唯ちゃんのことが話題に上がると……なにか、傷ついたような表情を見せるの」

唯「うう……」

紬「で、たまにぽつりと唯ちゃんについて言うの」

唯「えっ、なんて!?」

紬「唯は色んな人と仲いいから、別の班でも大丈夫だろうって。そのときに、ちろっと唯ちゃんを見ながら」

唯「うっ……そんな」

紬「りっちゃんは……」

唯「……うん」

紬「話しているときは明るく話してくれるんだけど……一人でいるときとか、何かむすっとしているような……拗ねているような……」

唯「……それ、私のせいだよ」

紬「そんな、そんなことないわよ」

唯「ううん、そうだよ……りっちゃん、他にも怒っているようなそぶりとかあるでしょ?」

紬「…………」

唯「あ、あるんだ……」

紬「…………唯ちゃんの話が出ているとき、りっちゃん、その……意図的に無視しているみたい、なの」

唯「……そう、そうだよね、やっぱり」

紬「ここ最近、りっちゃん、唯ちゃんのことを話さなくなって」

唯「…………う、う」
785 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 00:44:35.01 ID:JwvvakY90

紬「で、でもね。平静を装っているけど、ちょっと無理しているような感じなのよ、だから……」

唯「……ムギちゃんはやさしいね」

紬「ほ、ほんとうよ!」

唯「…………私、皆に迷惑かけてるよ」

紬「そ、そんな……」

唯「りっちゃんや澪ちゃん、和ちゃん、そして、ムギちゃんにも」

紬「唯ちゃん!」

唯「皆がそんな風に笑わなくなったのは、私が原因なんだよね。私がまいた種なんだもん……だから」

紬「だ、だから……?」

唯「がんばって、皆と元通りになる!」

紬「ゆ、唯ちゃん……ほんとうに!?」

唯「うん、ムギちゃんにも勇気づけられたし……私がんばるよ!」

紬「唯ちゃん……」

唯「皆と元通りになる! 前みたいに、皆と笑い合えたころに戻りたいもん!」

紬「唯ちゃん……うん、その意気よ!」

唯「私が奪った笑顔は、私が取り戻すっ! 目指せっ、皆のスマイルアゲイン計画!」

紬「お、おーっ!!」

786 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 00:45:21.65 ID:JwvvakY90


二人は意気揚々と、学校へとたどり着いた。
唯の心も、紬の心も、5月の日差しのようにぽかぽかとしていた。


紬「(……がんばって、唯ちゃん)」

紬「(偶然だけど、あの時の唯ちゃんの真意が知れてよかったわ……やっぱりわけがあったのね)」

紬「(唯ちゃんとこんな風に相談しあえて嬉しかった……私だから話してくれたのかしら? ……なんてね)」

紬「(唯ちゃんなら、きっと皆と元通りになれるわ)」

紬「(……そうしたら、私は……?)」

紬「(え、どうして……? 唯ちゃんのこと応援しているのに……胸が……痛い)」


紬の【信頼】ステータスが 2/5 → 3/5 にアップしました!

紬の【気になる】ステータスが 2/3 → 3/3 にアップしました!

これにより、紬の【好き】ステータスが 1/5 → 2/5 にアップしました!

【気になる】ステータスは繰り越され、 0/3 となります。


---------------------------------

いちご「くしゅん!」

姫子「ど、どうしたのいちご?」

いちご「……同じ波長を感じた」

姫子「……え? なに?」

787 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 00:45:49.98 ID:JwvvakY90


朝に感じていた暗い気分が嘘のように、唯は明るく過ごせた。


唯「(少なくとも、修学旅行中には元通りに……なれたらいいな)」


そんな淡い期待を抱いていると、あっというまに昼休みの時間になった。
購買に行く生徒、お弁当箱をもって歩く生徒が行き交っている。
唯も、憂お手製の弁当を手に、そっと席を立った。


唯「どうしようかなー?」


*選択肢*

A:「……自分の席で食べていようかな」
   うん。移動しなくてもいいや。ここで食べよう。

B:「朝のこともあるし、ムギちゃんについて行ってみよう」
   そうすれば一緒に食べられるよね。ん? ムギちゃん移動するの?

C:「い、いちごちゃん、なにしているんだろう……?」
   いちごちゃん、なんか上を見てる? 電波でも探しているの?

D:「気分転換に教室を出ようっ!」
   たまにはいいよね! おでかけおでかけ♪

E:「私から、誰かを誘って一緒に食べよう! 屋上とかどうかな?」
   一対一で食べてみたいな。誰を誘おうか?


788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 00:48:34.02 ID:5cByx996o
E
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 00:54:56.45 ID:kgvdaBxP0
C
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 00:55:35.38 ID:uHpjir0SO
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/06(月) 00:55:54.93 ID:/rjAKVqIo
C
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 00:56:53.36 ID:tl1Rlv2IO
C
793 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/06(月) 00:58:17.25 ID:hVh/iVcl0
E
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 00:59:48.50 ID:baneizcLo
E

もしEになったら誰かは選べるんだよね?
795 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 01:01:39.87 ID:JwvvakY90
>>794
いえす、です
ただし、自由がきく選択肢である分、断られる可能性もあったりなかったりするかもですね
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:07:26.71 ID:m5dPBWudo
E
797 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:07:49.51 ID:0gM8P+Ruo
E
798 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 01:16:13.10 ID:JwvvakY90

→E:「私から、誰かを誘って一緒に食べよう! 屋上とかどうかな?」
   一対一で食べてみたいな。誰を誘おうか?


唯「うん、いいね! ぽかぽかしているし、太陽の下でお弁当っていい感じ!」

唯「……じゃあ、誰を誘おうかな……」

唯「早いとこつかまえとこないと! もう他の人と食べ始めちゃったりするかもしれないし!」


唯「よしっ! こっちだ!」


*選択肢*

A:廊下に出る

B:教室に残る

799 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 01:16:43.28 ID:JwvvakY90
これは、選択肢が少ないので
15分でお願いします。
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:16:59.52 ID:baneizcLo
B
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:17:26.40 ID:kgvdaBxP0
B
802 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 01:18:55.98 ID:JwvvakY90
うわっ、誤字がありました……すみません

>>798の 唯「早いとこつかまえとこないと! は
     唯「早いとこつかまえとかないと! に脳内変換お願いします。
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:19:22.86 ID:uHpjir0SO
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/06(月) 01:32:31.68 ID:Sega0dBgo
805 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 01:34:51.77 ID:JwvvakY90


→B:教室に残る


唯「教室にいる人から連れ出していこうっと」

唯「色々話したいな……」

唯「む、誰にしようかなー。教室にいる人は、っと……」


*選択肢*

A:「あ、あのーですね……一緒に、屋上で、ごはん……食べてっ!」
   気まずいけどむすっと座っているりっちゃんに声をかけるよ!

B:「澪ちゃん、お話ししたいことがあるから……屋上でごはん、一緒にどう?」
   澪ちゃん、二人きりならいろいろ話してくれるかな……?

C:「いちごちゃん! 一緒に屋上でごはん食べよう?」
   修学旅行の打ち合わせしたいし……あと、昨日のこともお礼いいたい!

D:「さわちゃん、ちょっとお昼は私と一緒に屋上行こうよ!」
   教室で資料を揃えていたさわちゃんを捕まえるよ!

E:「どうしようかな〜? ……あれ? 憂!?」
   憂が自分のお弁当箱を指しながら教室に入ってきたよ! どうせだから姉妹で食べようっと。


806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:38:13.01 ID:uHpjir0SO
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:39:25.47 ID:baneizcLo
B
808 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/06(月) 01:40:11.91 ID:JwvvakY90
短くて申し訳ありませんが、きょうはここまでです
どれだけ牛歩なんだという感じですね、すみません……
時間は翌日、つまり7日の0:00までですね。

それでは、皆様遅くにお付き合いいただきまして、ありがとうございます。
それでは近いうちに。
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:44:07.28 ID:5cByx996o
B
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/06(月) 01:46:16.35 ID:Sega0dBgo
811 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:51:20.94 ID:/ysCwjHxo
E
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 01:57:16.67 ID:tl1Rlv2IO
C
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/06/06(月) 02:28:40.61 ID:lwFm6k1L0
B
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/06(月) 02:57:11.61 ID:/rjAKVqIo
C
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 03:21:06.98 ID:17pDJ23Co
B
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 03:21:08.20 ID:XMRTZrgSO
E
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/06(月) 04:05:03.75 ID:Ril4QctAO
E
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/06(月) 04:13:31.08 ID:4oHUer9/o
b
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 06:05:38.33 ID:7JeJhKXO0
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/06(月) 07:33:11.19 ID:wBpNokUSO
821 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/06(月) 07:51:47.31 ID:XdQLMTQQo
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 09:42:03.61 ID:Mwngt8MIO
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/06(月) 09:52:00.28 ID:9FkyfD1z0
b
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 11:39:58.47 ID:aUTVEjf+o
B
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/06(月) 18:08:38.44 ID:lykPS9hAO
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 20:16:36.48 ID:q66X76uTo
B
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2011/06/06(月) 23:14:54.42 ID:1GTZabxBo
ステータスくりこしとかするくらいなら、分母を大きくしたらダメなの?
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/07(火) 17:35:18.09 ID:oOdWkb8V0
なぜ誰もAに入れないんだ……
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/07(火) 21:35:01.49 ID:a/Jknk3IO
なら君がいれればいいじゃない

そもそも唯一人じゃどうにもできなくなってるのに
その上、いまのりっちゃんを誘うのは冒険過ぎる
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/07(火) 23:10:03.64 ID:M8AHLTmDO
B
831 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/07(火) 23:46:27.66 ID:Eir2Fz+F0
こんばんは。
ちょびっとですが投下していきますね。
皆さん、安価本当にありがとうございます!
安価の量を見たときは、一瞬目を疑いました。
こんなに読んでくださっている方がいるんだなあ、と感激しました……!
皆さんの気持ちにこたえるためにも、さらに頑張りますのでよろしくお願い致します。

>>827
つまり、【気になる】と【好き】ステータスを一緒にして、一つの大きなステータスをつくるのはどうか? ということでしょうか……? 間違っていたらすみません。
ダメ、ということはないのですが……。
たとえば【気になる】と【好き】ステータスを今の目盛りのまま一緒にすると、0/15 のような形になると思います。
これは個人的な意見なのですが、分母が大きくなると、ステータスの数値を一目見ただけでは好感度がどのあたりなのか
分かり辛くなるのではないかな、と思いました……。

なので、このままの表示形式で続けさせていただきたいと思います。
【気になる】ステータスが満タンになるたびに繰り越されるのが煩わしいと感じられている方は、申し訳ありません……。できましたらご理解いただけると幸いです。

では投下します
選択肢はBですね


832 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/07(火) 23:47:54.57 ID:Eir2Fz+F0

→B:「澪ちゃん、お話ししたいことがあるから……屋上でごはん、一緒にどう?」
   澪ちゃん、二人きりならいろいろ話してくれるかな……?


席で、ちょうどお弁当を鞄から取り出している澪にそう声をかけると、澪は驚いて振り返った。
そして、声をかけてきたのが唯だと分かると、さらに目を丸くした。


澪「えっ……唯?」

唯「うん」

澪「……私に声をかけたのか?」

唯「う、うん、そうだよ!」

澪「……何でだ?」

唯「えっ……?」

澪「……だって、唯が私を誘うことなんて……そんなに、ないし……ほら、修学旅行だって別の班なんだから、同じ班の子たちだっているだろ」

唯「み、澪ちゃん……」

澪「そんなわざわざ声かけてくれなくても大丈夫だよ。ありがとうな。じゃあ私、律たちとでも食べるからさ」

唯「み、みおちゃん!」


*選択肢*

A:「わ、私も澪ちゃんたちと食べる! 食べるもん!」
   ここは意地でも皆のところにいくもんね!

B:「違うよ、本当に澪ちゃんと一緒に食べたいんだよ……二人で! 話したいの!」
   うう、諦めたくないよ。精一杯気持ちを伝えれば分かってくれるはず!

C:「……そうだね、声かけちゃってごめん……」
   やっぱり馴れ馴れしすぎたよね……澪ちゃんの言う通り、同じ班の子と食べようかな……。

D:「ひ、ひどいよっ!! どうしてそういうふうにいうの……う、うえええんっ」
   澪ちゃんが素っ気ないのが辛くて……私といるの、嫌なのかな?

833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/06/07(火) 23:49:54.83 ID:xZCisZbXo
d
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/07(火) 23:52:11.55 ID:0+c3P99Fo
B
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/07(火) 23:52:51.88 ID:22eY74tSO
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/08(水) 00:06:34.16 ID:jVJil4OSO
Cだ
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) :2011/06/08(水) 00:06:34.43 ID:u7kzFaMZ0
c
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/08(水) 00:17:15.48 ID:k5XWZKmRo
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 00:19:29.88 ID:OfEzd0u+o
B
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 00:23:03.36 ID:8OIqUtGgo
C
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/08(水) 00:25:55.29 ID:sc5gn1EAO
B
842 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/08(水) 00:46:19.76 ID:g4JEuM1R0

→C:「……そうだね、声かけちゃってごめん……」
   やっぱり馴れ馴れしすぎたよね……澪ちゃんの言う通り、同じ班の子と食べようかな……。


澪「え、ゆ、唯?」

唯「ごめんね……」


急に沈み込み、離れて行く唯を呆然と見送る澪。
同じ班の子を探して、うろうろとする唯の後ろ姿に、澪は唐突に後悔をし始めた。


澪「(あ……せっかく唯が声をかけてくれたのに)」

澪「(……拗ねて、卑屈になって、余計なことを言っちゃった……)」

澪「(でも……私といたって、唯は楽しくないだろうし……)」

澪「(でもだったら、なんで唯は誘ってきたんだ……?)」

澪「(…………っ!)」


突然澪は立ち上がり、姿の見えなくなった唯を追うために、弁当袋を持ち、歩き出した。


*選択肢*

A:「……ショックだなあ……しょうがない、よね……」
   ちょっと落ち込んじゃった……。私だけでも屋上に行こうっと。

B:「ちょっと心が痛い……あ、姫子ちゃん、いたいた」
   廊下に出たら、姫子ちゃんが購買のパンをもって手を振っていた。教室に戻っていちごちゃんと一緒に食べよう?

C:「とぼとぼ……うう……ちょっと休もう」
   教室を出て歩いていたけど、ちょっと立ち止まって小休止。

D:「なんか屋上行きづらくなっちゃった……外で食べようかな」
   校舎の裏にちょっと座るところとかあったよね? もう、そこでいいや。

843 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/08(水) 00:47:10.65 ID:g4JEuM1R0
すみません、そういえば時間を書くのを忘れていましたね。
例によって、30分でお願い致します。
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/08(水) 00:49:30.84 ID:k5XWZKmRo
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 00:49:53.00 ID:OfEzd0u+o
A
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 00:50:05.98 ID:umg/oGcSO
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 00:55:18.17 ID:+LWsK0gSO
848 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/08(水) 00:57:30.11 ID:g4JEuM1R0
すみません、ちょっと急用ができましてここまでとさせていただきます。
本当に申し訳ありません。
時間は翌日の0:00までです。
遅くてすみません……安価スレはスピードが大事だというのに……

それでは、また近いうちに
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 00:58:17.83 ID:KQayLrTDO
A
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 01:09:47.12 ID:NjjR5cfco
A
851 :名無しNIPPER [sage]:2011/06/08(水) 01:59:41.01 ID:BuxtXB1AO
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/08(水) 02:22:00.91 ID:UcQVoT7AO
A
853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/08(水) 03:09:52.33 ID:MgTngp67o
D
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/08(水) 03:18:40.42 ID:zp75cYOwo
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/08(水) 03:24:04.77 ID:/Sv8LLqAO
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長野県) [sage]:2011/06/08(水) 04:06:19.39 ID:bB3H1tmRo
憂を無視しすぎなのでE
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長野県) [sage]:2011/06/08(水) 04:07:47.48 ID:bB3H1tmRo
更新しないで書き込んでた…
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 04:23:26.88 ID:lwbDpDt+0
A
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 04:24:16.12 ID:lwbDpDt+0
A
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 04:27:37.30 ID:lwbDpDt+0
A
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 07:34:49.32 ID:Jm6NYwaSO
A
862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/08(水) 16:03:15.49 ID:r/Z2ksrB0
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 17:24:44.64 ID:lwbDpDt+0
同一IDは一票な
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 17:25:44.46 ID:lwbDpDt+0
同一IDは一票な
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 17:28:01.05 ID:lwbDpDt+0
同一IDは一票な
866 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 17:28:42.55 ID:lwbDpDt+0
同一IDは一票な
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 17:29:43.12 ID:lwbDpDt+0
同一IDは一票な
868 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 17:30:08.67 ID:lwbDpDt+0
同一IDは一票な
869 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 17:30:43.94 ID:lwbDpDt+0
同一IDは一票な
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 17:31:10.15 ID:lwbDpDt+0
同一IDは一票な
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 17:34:09.24 ID:lwbDpDt+0
ごめん、重くて何回も投稿してしまいました
本当にごめんなさい……
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/08(水) 17:42:42.08 ID:k5XWZKmRo
混み合ってます、みたいな事が表示されてもちゃんと投稿されてるので
再度書きこむ前にまずリロードしたほうがいい
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/06/08(水) 21:52:56.49 ID:o457XGKs0
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/08(水) 22:16:03.52 ID:Y947tFVCo
やたらレス数が伸びてると思って開いたらがっかりしたのにゃん
ぼくの期待を返せ!
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/08(水) 23:15:19.00 ID:KOhpi9yIO
追いついた
A
876 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 01:00:45.72 ID:/wr1XWzH0
こんばんは
今日も一つ二つしか進められないと思いますが投下します。
皆さん、安価ありがとうございます!
時間は30分です。

>>871
いえいえお気になさらず。
最近鯖が重いですね。
877 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 01:01:17.91 ID:/wr1XWzH0

→A:「……ショックだなあ……しょうがない、よね……」
   ちょっと落ち込んじゃった……。私だけでも屋上に行こうっと。


教室を出てから、唯は何気なく屋上に足を運んでいた。
澪によそよそしくされて、挙句の果てにやんわりと断られ、唯はかなりへこんでいた。


唯「……でも、自業自得、だもんね」


分かってはいたものの、やはり気分は重い。
スマイルアゲイン計画を早くも諦めてしまいそうになったが、それではいけないと、唯は再び前を向いて歩き始めた。
古びたドアのノブをひねると、金属がきしむ音がして、ゆっくりと扉が開いた。
五月らしい爽やかな風が、一気に吹きこんでくる。
澪がいないのは残念だが、ここでお弁当を食べることにしたのはよい選択だった。


唯「……落ち込んでいてもはじまらないよね! ……う〜ん、いい天気……」


軽く伸びをしてから、唯は地べたに座り、膝の上に弁当を置いた。
蓋を開けると、憂が丹精込めて作ってくれた、おかずと海苔をのせたごはんが見えた。


唯「ごはんはおかず! なんてね! えへへ、美味しそう! いただきま〜」

澪「ゆ、唯!」


今にも食べ始めようとすると、澪が扉から飛び込んできた。手には、お弁当袋が握られている。

878 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 01:01:44.37 ID:/wr1XWzH0


唯「み、みおちゃん!? どうしたの?」

澪「や、やっぱりここか……」


相当走ってきたのだろう。澪は少し息切れしていた。


澪「どうしたの、って……その、唯が誘ってくれたんじゃないか」

唯「え、でも澪ちゃん嫌そうだったから……」

澪「……そんなこと、ないよ」

唯「い、いいよ気を使ってくれなくても! 澪ちゃん、皆と食べてきなよ!」

澪「……なんか、さっきと立場が逆だな」

唯「えっ? ……あっ、本当だ」

澪「……」

唯「……」

澪「……ふふっ」

唯「! ……えへへ」

879 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 01:02:32.65 ID:/wr1XWzH0


二人でちらと笑みを見せ合うと、澪はそのまま唯の隣に座り、弁当袋を開き始めた。
二人は、そのまま無言で弁当を食べ進める。
沈黙が続いているのに、なぜだか気まずくなかった。


唯「……風気持ちいいねー」

澪「……ああ、ほんとだな」


時折話を振ると、いったん手を止めて必ず答える澪。
沈黙とわずかな会話を繰り返しながら、次第に昼休みは終わりへと向かっていた。
残り時間は、あと十分程度。
唯はデザートをつまみながら、ぼんやりと考えていた。


*選択肢*

A:『せっかくいい雰囲気だし、もうちょっとだけ、このままで……』
   沈黙が辛くないのは澪ちゃんといるからかな? そのまままったりしていよう。

B:「……あのね、澪ちゃん……」
   そっと話を切り出してみようか? どうして微妙な空気だったのか、今が聞けるチャンス、かな……?

C:「澪ちゃんたちの班は、どこ回るの?」
   修学旅行、澪ちゃんたちはどこに行くんだろう? 聞いてみよう。

D:「澪ちゃん、修学旅行になにもっていく?」
   参考に聞いてみよう。早く準備しないとだし。

E:「……もう終わっちゃうね。早く教室に戻ろうか?」
   今日のお昼はありがとう。嬉しかったよ!

880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 01:03:09.73 ID:KgyFEz7Yo
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 01:07:02.88 ID:J6/+ijNIO
B
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/09(木) 01:08:04.67 ID:tM4wa54ho
883 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/09(木) 01:08:10.77 ID:U8fRnaZGo
B
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 01:11:39.64 ID:WwaFud7SO
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 01:25:34.16 ID:xCi7l55DO
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 01:26:11.83 ID:v+fX5inNo
887 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/09(木) 01:28:20.95 ID:k1wuW6HAO
A
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/09(木) 01:49:06.56 ID:nhcGQfsAO
B
889 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 03:01:25.65 ID:BG37HULo0

→A:「せっかくいい雰囲気だし、もうちょっとだけ、このままで……」
   沈黙が辛くないのは澪ちゃんといるからかな? そのまままったりしていよう。


二人でのんびりと空を見上げていると、不意に澪がそわそわし始めた。
教室に帰るタイミングを見計らっているのかと思ったが、どうもそうではないようだ。
先ほどから、唯のことを目の端でちらちらとみている。
すると、痺れを切らしたかのように澪が口を開いた。


澪「あ、あのさ……」

唯「うんー? なあに?」

澪「唯、話って……?」

唯「え? ……んー、もう、いいかなあ」

澪「えええっ!?」

唯「……色々、分かったから」

澪「色々って?」

唯「……澪ちゃんが、私のこと嫌いじゃないってこと。少しは、好きでいてくれているってこと、とか」

澪「ゆ、唯? そんな、今さら分かりきっているようなこと……」

唯「うん、でも不安だったんだ……だからね、それが改めて分かってよかったよ!」

澪「ふ、不安って……? 私に、嫌われているとでも思っていたのか?」

唯「うん。あんまり話してくれなくなったから……私、澪ちゃんに嫌なことでもさせちゃったのかな、って……」

澪「そ、そんなこと」

唯「だから私ね、私といても楽しくないんじゃないかって……むかむかさせちゃっているんじゃないかって……だから、一緒の班になるのも気が引けちゃって……」

澪「えっ? そ、そうだったのか?」

唯「うん。でも、そうじゃないんじゃないかな、って澪ちゃんと今日一緒にいて思えたから。だから、もういいんだ」

澪「…………」

唯「えへへ、私が勝手にもういい、とかいっても意味ないけどねー」
890 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 03:01:55.77 ID:BG37HULo0

澪「……唯」

唯「うん?」

澪「……ごめん」

唯「ふ、ふえ? 何で澪ちゃんが謝るの?」

澪「私も唯みたいに、素直に思っていることを言えばよかったのに……ごめん」

唯「え? え? え? 意味が分からないよ!?」

澪「私も、不安だった。寂しかったのかもしれない」

唯「えっ……?」

澪「唯が、私といても楽しくないんじゃないかって」

唯「あ……」

澪「だから、唯が思っていたことを、私もずっと思っていたんだ」

唯「ずっと……? どうして?」

澪「…………私、唯と二人きりで遊んだことないし」

唯「えっ? そう? たまたまだよ!」

澪「でも、ムギとは、一緒に遊びに行ったって……」

唯「あっ……」
891 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 03:02:34.69 ID:BG37HULo0

澪「あと……」

唯「……うん」

澪「四月に……特訓のこと……皆に言わなかっただろ……?」

唯「えっ、あっ」

澪「べ、別にいいんだ、その言ってほしいってわけじゃなかったし……でも、唯が、何事もなかったようなそぶりをしているのが……辛かったんだ」

唯「澪ちゃん……」

澪「私と特訓していたのを、皆にいうのが嫌なのかな、って……私といても別に楽しくなかったから、なかったことにしたいのかなって……」

唯「そ、そんなことないよ! ……皆からいろいろ詮索されても、って思ったからたまたま言わなかっただけだよ?」

澪「……私と二人で特訓していたのを、詮索されるのが嫌だったのか……?」

唯「ま、マイナスの意味じゃないよ? ……せっかくさ、澪ちゃんと二人でいられた時間を、その、色々聞かれて、壊したくなかったから……大事に、したかったから」

澪「『大事に』……」

唯「うん。……でも、澪ちゃんとの特訓のおかげで皆にギター褒められたんだから、やっぱり言うべきだったね……ごめんね」

澪「ううん、いいんだよ本当に。私が、勝手に拗ねて、寂しがって、変な態度とっていただけなんだ。私こそごめん」

唯「いいよ! むしろ、謝るのは私だよ! ごめんね」

澪「気にしてないよ。……まあ、班決めのときは、少し落ち込んだけど」

唯「ご、ごめんなさいぃ」

澪「でも、まさか、唯まで私と同じように思っていたなんてな」

唯「えへへ……うん」


話していると、昼休み終了の予鈴が鳴った。
お互いにすっきりとした気分で、ドアに向かって歩いていく。
何も話さなくても、和やかな空気が流れているのを感じ取り、唯はふと思いついて言った。

892 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 03:03:12.12 ID:BG37HULo0


唯「澪ちゃん!」

澪「ん? なんだ?」

唯「あのね、私気づいたんだ! 澪ちゃんと一緒にいるのは、楽しいからじゃないんだよ!」

澪「えっ……や、やっぱり、唯は私と一緒にいても楽しくないんじゃ……」

唯「澪ちゃんといると、楽しいんじゃなくて、嬉しいんだよ!」

澪「!?」

唯「今日、澪ちゃんとゆっくりお弁当食べている時間が、すっごく嬉しかった。すっごく安心したんだよ」

澪「……私も」

唯「それって、他の誰でもない澪ちゃんといるからこそ感じられるんじゃないのかなー、って思って」

澪「唯……」

唯「だからね、『楽しい』っていうより、『嬉しい』なんだよ」

澪「……そっか」

唯「うん」

澪「……私も、唯と一緒にいるの、嬉しいよ」

唯「えへへ、私も!」

893 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 03:03:38.87 ID:BG37HULo0


二人は微笑み合い、連れだって教室へと帰って行った。


澪「(唯と誤解が解けてよかった……)」

澪「(ふふ……嬉しい、か)」

澪「(……嬉しいよ、唯)」


澪の【気になる】ステータスが 1/3 → 3/3 にアップしました!

これにより、澪の【好き】ステータスが 0/5 → 1/5 にアップしました!

【気になる】ステータスは繰り越され、 0/3 となります。

嬉しい昼休みが終わると、あっというまに帰りの時間がやってくる。
唯は、ゆっくりと伸びをしながら、考えていた。


唯「どう帰ろうかな?」


*選択肢*

A:「一応部室寄って行こうかな? ……昨日行けなかったし」
   音楽室の方へゴー! もう今は気まずくないはず。

B:「早めに帰ろう。ゆっくりやすもっと」
   今日は色々あったし。家に帰ります!

C:「少し学校の中をうろついてみようか?」
   このまま帰るのはもったいないな……荷物を持って教室を出る。

D:「もう少し教室にいようかな」
   放課後、ちょっと居残ってみるのもありかもね。

E:「あ、今日日直だったよ!」
   急いで黒板を消しに行くよ! うう、忘れてた……。


894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 03:05:05.65 ID:KgyFEz7Yo
E
895 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 03:05:07.66 ID:BG37HULo0
今日はここまでとさせていただきます。
皆さん、ありがとうございました!
一瞬、鯖落ちましたよね……私だけでしょうか。
間が空いてすみませんでした……

時間は翌日の0:00までです。
それでは、近いうちに。
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/09(木) 03:05:21.91 ID:TSZQh3THo
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/09(木) 03:06:14.35 ID:3dNkmijKo
乙 やっぱ落ちてたか鯖
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 03:10:56.94 ID:WcA/BCx8o
D

こっちも書き込めなかったから落ちてたんだね
今日も乙ー
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/09(木) 03:39:20.12 ID:tM4wa54ho
乙カレー

900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) :2011/06/09(木) 06:35:08.27 ID:D6SdZVYs0
e
901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 07:32:46.30 ID:g1qOHcFSO
Eだ
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 07:47:16.63 ID:3sZCQvoIO
E
903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 15:33:16.76 ID:cDZIquF2o
904 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/09(木) 20:10:16.66 ID:aTN0QD3AO
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 21:07:05.73 ID:ZW2gX0Suo
A
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 22:42:03.20 ID:6ro4A+5IO
E
907 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 23:42:15.15 ID:KZrfRIRg0
こんばんは。
今日も少しずつですが投下しますね。
皆さん、安価とコメントありがとうございます!
時間は30分でお願い致します。
908 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 23:42:48.85 ID:KZrfRIRg0

→E:「あ、今日日直だったよ!」
   急いで黒板を消しに行くよ! うう、忘れてた……。


鞄の持ち手をつかんだ右手を離し、唯は早歩きで黒板へと向かった。
前の授業の板書がそのまま残されている。


唯「あぶない、あぶない……」


唯は黒板消しで、ぐるぐると円を描くように文字を消していった。
一通り消し終わったところで、唯はふう、と一息をつく。


唯「うーん? これくらいでいいかなー?」


*選択肢*

A:「ううん! 今日日直の仕事やってなかったから、たくさんきれいにしてあげよう!」
   黒板消しを押しつけるよう動かしてさらにぴかぴかに。うんいい気持ち!

B:「よし、日誌書こうっと。えーっと今日は……」
   そうそう、日誌も書かなくちゃだね。書いたら提出しておしまい。


909 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/09(木) 23:43:46.81 ID:KZrfRIRg0
これは、選択肢が少ないのでさくさくといきますね。
20分でお願いします。
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 23:48:23.62 ID:97G66p/+o
A
911 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 23:48:43.71 ID:KgyFEz7Yo
A
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/10(金) 00:06:32.40 ID:49KTTZAno
B
913 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/10(金) 00:54:26.55 ID:F3O0rxbM0

→A:「ううん! 今日日直の仕事やってなかったから、たくさんきれいにしてあげよう!」
   黒板消しを押しつけるよう動かしてさらにぴかぴかに。うんいい気持ち!


唯「よーし、やるぞー!!」


気合を入れ、黒板の端から端に至るまで、じっくりと消していった。
みるみるうちに綺麗になって行く黒板。
それを見て、唯は満足そうに息をはいた。


唯「うん! やっぱり綺麗にしてよかったよ〜。あ、そうだそうだ、明日の日直は、っと……」


その日の日直担当の名前がが書かれている欄が目に入った。
次の日の日直の名前に変えておくのも日直の仕事だ。


唯「今日は私と……だれだっけー?」


”平沢唯”とあるのを指でなぞって確認する。隣には……。


姫子「うふふ、私だよー」


驚いて振り返ると、そこには日誌を手にした姫子が立っていた。


唯「あ! そっか、姫ちゃんだったんだ!」

姫子「今日誰かさんがさぼるから、日直大変だったんだよ?」

唯「うっ! ご、ごめん、忘れておりました……」

姫子「だと思った。ほら、日誌ももう書いておいたから」

唯「ど、どうも……」

姫子「じゃあ私、先生に渡してくるから、帰っても大丈夫だよ」


日誌をひらひらとさせて教室を出て行く姫子。
唯はその背中を見送りながら、ふと考えていた。


*選択肢*

A:「あ、待って姫ちゃん! 私も一緒にいくー!」
   やっぱり姫ちゃんと一緒に行こうっと。昨日のお礼もいいたいな。

B:「あ、ありがとう……帰らせてもらいやす」
   修学旅行に備えて健康管理をきっちりさせないとね! 早く帰ろうっと。下駄箱に向かう。

C:「うん、じゃあ先に帰らせてもらうね。ありがとう姫ちゃん!」
   姫ちゃん、ありがとっ。荷物をまとめたら教室を出ようっと。自分の席へ。

D:「え、あっ、うん、ありがと。それじゃあまた明日ね」
   姫ちゃんがそういってくれたのはありがたいけど……一人で帰るのってなんだかなあ。校門でぼんやりする。
   
   
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/10(金) 00:55:50.86 ID:GfgevwC0o
915 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/10(金) 00:56:37.36 ID:F3O0rxbM0
あう……すみません、どうにも眠くなってきたので恐ろしいほど短いですが今日はここまでとさせてください……。
すみません……土日には多めに投下したいなあと思います。

それでは時間は翌日の0:00までで。
皆さん、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。

それでは、近いうちに。
916 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/10(金) 01:02:09.80 ID:r0z91Mppo
A
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/06/10(金) 01:08:50.44 ID:VmCPy4yAO
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/10(金) 02:51:57.69 ID:cj1JQ8ISO
A
919 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/10(金) 03:30:32.03 ID:99nWjLbZo
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/10(金) 06:14:34.63 ID:W0OmEyhAO
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/10(金) 07:24:24.99 ID:0W5BSs1Co
A
もう900越えか、やはり早いな
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/10(金) 17:34:59.33 ID:kjlOFM2IO
D
923 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 16:32:15.15 ID:8q8qN91v0
こんにちは
少しずつですが投下していきますね。
時間は30分でお願いします。

>>921
私も、書き始めたころはまさか一スレ終わりまでいくとは思っていませんでした……

これもひとえに、安価&読んでくださっている皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
まだ先は長いと思うので、気長にお付き合い頂けたら嬉しいです。
これからも精一杯がんばりますのでよろしくお願い致します。

それでは投下です。
924 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 16:33:00.62 ID:8q8qN91v0
   
   
→A:「あ、待って姫ちゃん! 私も一緒にいくー!」
   やっぱり姫ちゃんと一緒に行こうっと。昨日のお礼もいいたいな。


姫子「え? いいの?」

唯「私も、日直ですから!」


ふんすと胸を張る唯に、姫子はくすりとほほ笑む。


姫子「そっか、それじゃあいこう?」

唯「うん!」


仲良く教室を出て行く二人の背中を、教室に残っていたクラスメイト達が見ていた。


澪「…………」

紬「澪ちゃん、どうしたの?」

澪「あ、ああいや、なんでもないよ」

紬「そうよね、朝に比べたら、澪ちゃんなんだか顔色が明るくなった気がするわ」

澪「えっ!? ……ああ、そうかもな」

紬「……昼休みのあたりからかしら?」

澪「えっ……えっ!? む、ムギ!? なんで……」

紬「……うふふ♪」

澪「……と、とにかく、買い物に行こうか」

紬「そうね、りっちゃんたら早々に帰っちゃったし」


そうして、二人も腰を上げて、並んで教室を出て行った。
925 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 16:33:39.39 ID:8q8qN91v0


唯は、姫子と二人でさわ子に日誌を提出し終えると、鞄を取って、共に学校を出た。
日誌を渡した時に、さわ子が心配そうな顔で見つめてきたのが気になった。


唯「(……そうだ、さわちゃんにも相談してたんだっけ)」

唯「(……仲直りできたら、ちゃんと報告しようっと。)」

姫子「唯ー? ゆーい?」

唯「ふ、ふわっ!? ああ、姫ちゃん」

姫子「唯、ずっと上の空だったよ。……どうせ、律のことで悩んでたんでしょ?」

唯「えっ……う、ううん、そんなことないよ」

姫子「もー、無理しちゃだめだっていっているでしょ? そんな唯に、少しお知らせ」

唯「……?」

姫子「秋山さんとか真鍋さんとかから聞いたんだけどね、律達の班は、お寺とか神社を徹底的に見て回るつもりらしいよ?」

唯「て、徹底的に!?」

姫子「秋山さんとか真鍋さんとかが揃っていたら、そういうお勉強的な方になっちゃうのも無理はないんじゃない?」

唯「ひ、ひえ〜。私だったら、頭パンクしちゃうよぉ〜」

姫子「……ふふ」

唯「なあに?」

姫子「いや、やっぱり似ているんだなあ、って。二人から聞いたんだけど、律も同じようなリアクションしていたんだって」

唯「う……」

姫子「……あっ、ごめんね……変に話題持ち出したりして……」

唯「う、ううん、そんなことないよ! 色々教えてくれてありがとう姫ちゃん」

姫子「うん。……唯、修学旅行は一緒に楽しもうね!」

唯「……うん!」

姫子「(……ふふふ、唯のスマイルアゲイン計画(仮)も着々と進めていかなきゃね)」

926 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 16:34:23.98 ID:8q8qN91v0


曲がり角までやってくると、姫子が軽く手を上げた。


姫子「じゃあ、私はこの辺で」

唯「うん。あのね……色々ありがとう、姫子ちゃん」

姫子「そんなにお礼言われたら恥ずかしいよ……別に私何もしてないよ?」

唯「さっきのこと教えてもらっただけじゃなくて、あの、昨日色々話聞いてもらったから……」

姫子「ああ……別になんてことないよ。それに、あんな唯放っておけるわけないしさ」

唯「でもね、嬉しかったよ……本当にありがとう」

姫子「ふふ、もういいって。(いつも元気な唯が、こんな風にしおらしいのって新鮮だよね……でも、なんか可愛い)」

唯「それじゃあまたね」

姫子「(……あれ? 今、私何かヒントを掴んだ気がする!)」

唯「……姫ちゃん?」

姫子「あっ……あ、ううん! じゃあね。また明日、唯」

唯「うん!」


姫子の様子に戸惑いながらも、唯は笑って手を振り、歩いて行く姫子の背中を見送った。


唯「さて、これからどうしようかな……?」


*選択肢*

A:「もうちょっと姫ちゃんとお話ししたいな!」
   まだ間に合うはず! 走って姫ちゃんが歩いて行った方へ。

B:「んー、今日はまっすぐに帰ろうかな?」
   憂も待っているだろうし、今日は色々あったし。家に帰る。

C:「気晴らしに、ぱーっと繁華街でも行ってみる?」
   普段意外に行くことって少ないから……たまにはいいよね?

D:「お、お腹すいた……あいす! あいすを食べよう!」
   家まで持たないよ……ちょっとコンビニにでも行ってきます。

E:「ふ、筆箱が見当たらない……あれ? もしかして学校かな?」
   忘れ物しちゃったかも……急いで道を引き返すよ!

927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 16:36:10.81 ID:E8gmI0+DO
928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 16:39:26.39 ID:obDf88Txo
C
929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 16:39:48.76 ID:81gzIYJXo
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 17:02:09.88 ID:+8CeJDKJo
B
931 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 17:17:33.15 ID:8q8qN91v0

→C:「気晴らしに、ぱーっと繁華街でも行ってみる?」
   普段意外に行くことって少ないから……たまにはいいよね?


唯「いいね! そうしよう!」

唯「……とはいっても繁華街っていろいろあるよね」

唯「なにしようかなー?」


*寄り道選択肢*

A:「うふふ♪ たまにはショッピングにでも行こうかな?」
   確かデパートとかあったよね? 買い物買い物!

B:「うあ〜!! ゲーセンにいってスカッとしようかな?」
   正に寄り道の定番! なにして遊ぼうかなー?

C:「むううっ!? あ、あれは噂の美味しい店?」
   すごい行列!! えーい、私も並ぼう! 食べちゃおう!

D:「歌の練習がてら、カラオケにでもいこうかな?」
   みんなと一緒に行った方が楽しいけどね。ヒトカラもいいよね。


--------寄り道! について----------

・特定の条件が満たされると、寄り道できることがあります。
・疲れていないときや、帰りが遅いときなどに、時々寄り道できるかもしれません。
・今回のように、特別なイベント(修学旅行など)が予定にあるときも寄り道しやすいです。
・また、あるステータスが高い対象キャラと帰っているときにも、寄り道できるかもしれません。
・寄り道は魅力的なイベントですが、その分疲れも出ます。
・無理のない程度に選択する方がよいかもしれません。
・また、この寄り道選択肢はそのときの展開によって変更・追加がされることもありますので
 ご了承ください。

-------------------------------------

932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 17:21:57.20 ID:obDf88Txo
A
933 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 17:22:14.20 ID:+rKazkJwo
A
934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/11(土) 17:41:21.72 ID:GiWJO//To
B
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 17:45:14.24 ID:BYh1LpEAo
Aで
936 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 17:50:29.81 ID:8q8qN91v0

→A:「うふふ♪ たまにはショッピングにでも行こうかな?」
   確かデパートとかあったよね? 買い物買い物!


唯「そうだよ! 買い物に行こう!」

唯「修学旅行に必要なものも買いたいし!」

唯「えーと、お金は……うん、あるね」

唯「ではしゅっぱーつ!!」


*買い物選択肢1*

A:「やっぱりいろいろ揃っているデパートかな〜」
   繁華街といえばデパートだよね。庶民的デパートAへ行く。

B:「たまには奮発してここにいこうかな……うふふ、お・と・な」
   そこらのデパートとはちょいと違う! 高級デパートBへ行く。

C:「買い物はしたい、でも節約もしたい! ここにしようかな?」
   大きなスーパー発見! 案外色々なお店揃っているし、安いし。大型スーパーAへ行く。

D;「ちょっと個性的なものを買いたいしね! 少し歩いてみよう」
   繁華街に並んでいる色んな専門のお店をちょこちょこ覗いて行こう。大通りAを歩く。

--------買い物! について-----------

・寄り道や、定期選択肢の「D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究」を選んだ際などにでてくるコマンドです。
・金銭状況や状況に合わせて選択してみてください。
・何度も通うと、お得意さんになれたりするかも……?

-------------------------------------


937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 17:52:30.84 ID:E8gmI0+DO
938 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 17:54:48.80 ID:SOY5+UCzo
A
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/11(土) 17:59:46.41 ID:js9+5g2AO
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 18:03:29.01 ID:GA3eggolo
A
941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/11(土) 18:15:05.42 ID:GiWJO//To
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) :2011/06/11(土) 19:37:13.00 ID:oSmMN/m+0
c
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 20:40:24.94 ID:wnBdE+0yo
A
944 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/11(土) 21:43:52.36 ID:oRcZvSOD0
Dだ!
作者さん頑張って!
945 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 22:02:47.48 ID:4jh/B98x0
す、すいません!
ついうとうとしていたらこんな時間に……
皆さん失礼いたしました……
では投下します!

>>944
ありがとうございます!
がんばります!
946 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 22:03:53.68 ID:4jh/B98x0

→A:「やっぱりいろいろ揃っているデパートかな〜」
   繁華街といえばデパートだよね。庶民的デパートAへ行く。


唯「いつもここに行くことが多いしね〜。よーし、れっつごー!」


唯は、跳ねるような足取りで、デパートAに向かった。
庶民向けのデパートとはいえ、街中にそびえている姿は、なかなかに迫力がある。


唯「こんなに大きいデパートなら、大抵のものは揃うよね!」

947 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 22:04:30.82 ID:4jh/B98x0
※唯が買い物をし始めました。


所持金:10500円

【B1F 食品売り場】

A:お菓子セットA(スナック菓子、板チョコ、アメ) 800円

B:お菓子セットB(スナック菓子、ポッキー、フリスク) 800円

【1F 婦人服売り場】

C:カーディガン 3000円

D:Tシャツ 1500円

【2F 婦人雑貨売り場】

E:ヘアピン 500円

F:ヘアゴム 500円

G:リップグロス 900円

H:トートバッグ 1000円

【5F おもちゃ売り場】

I:ぬいぐるみ 3500円

J:トランプ 600円

【6F インテリア用品売り場】

・現在選択不可

【7F 家庭用雑貨売り場】

K:ソーイングセット 700円

L:エプロン 1500円

【8F スポーツ用品売り場】

・現在選択不可

【9F その他雑貨売り場】

M:カメラ 7800円

N:お泊まりセット(シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ) 1600円

【10F 大型書店】

O:「詳しいマップ付き! 京都ガイドブック」 1600円

P:「放課後Tearタイム」(感動系恋愛小説:文庫) 600円


Q:「もう、買い物はいいや。帰ろうっと!」
   買い物を終えて、家に帰るよー!
948 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 22:05:21.40 ID:4jh/B98x0


------買い物! について2---------

・買い物コマンドを選択すると、品物コマンドが表示されます。
・入場券などや、外食をする分には所持金は引かれませんが、このように”アイテム”を
 買う際はお金がかかります。
・一度のショッピングで、購入できる品物は3つまでです。
・「買い物を終えるコマンド」を選択するまで、もしくは品物を3つ買うまでは、
  皆さんの安価によって品物を一つ購入→再び品物コマンド表示 を繰り返します。
・所持金と照らし合わせて、選択してみてくださいね。

-----------------------------------

------所持金について------------

・”アイテム”を買う際に必要なものです。
・所持金の初期値は10000円で、使えば当然減って行きます。
・次の月になるたびに、お小遣いとして自然に500円がプラスされます。
・他にも、特定の条件を満たせばお金を得るイベントが発生したり、
 お金を稼ぐこともできるようになるかもしれません。
・何かと入り用になるので、残り金額には注意しましょう。

--------------------------------

949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 22:06:54.32 ID:E8gmI0+DO
950 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 22:07:26.58 ID:4jh/B98x0
品物コマンドを選ぶ際は、さくさく進めてよいところだと思うので、
15分でお願いします。
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/11(土) 22:10:08.66 ID:GiWJO//To
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 22:17:54.97 ID:XaxxfBTUo
N

疲れてるなら無理するなよ〜
953 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 22:39:44.16 ID:4jh/B98x0
>>952
温かいコメントありがとうございます。
単なるうたたねですので大丈夫ですよ笑
ご心配おかけしました……。

やっぱりこれだけあると選択肢がばらけますねー。
時間長くした方がいいのかなあと思ったのですが、そんなに時間を取るべき
選択肢でもないと思いますし、前レスをコピペして少し修正して投下するだけですし、
やはり15分のままでお願いします。

何かご意見などがございましたら参考にしたいのでお願い致します。
954 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 22:41:08.36 ID:4jh/B98x0

→P:「放課後Tearタイム」(感動系恋愛小説:文庫) 600円


唯「こ、これ聞いたことがある……!」

唯「涙(Tear)がティー(Tea)カップに一杯になるくらいに泣けてどきどきするっていう……」

唯「れ、恋愛小説かぁ……」

唯「…………」


※唯は赤くなりながらレジに向かいました。


唯「か、買っちゃった……」

唯「い、いいよね? ちょ、ちょっと修学旅行にもっていくだけだもん!」

唯「…………ううう〜っ」

唯「う、うあ、は、恥ずかしいよう……澪ちゃんじゃないんだから……もう」


「放課後Tearタイム」(感動系恋愛小説:文庫)を購入しました!

955 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 22:42:28.20 ID:4jh/B98x0
所持金:9900円

【B1F 食品売り場】

A:お菓子セットA(スナック菓子、板チョコ、アメ) 800円

B:お菓子セットB(スナック菓子、ポッキー、フリスク) 800円

【1F 婦人服売り場】

C:カーディガン 3000円

D:Tシャツ 1500円

【2F 婦人雑貨売り場】

E:ヘアピン 500円

F:ヘアゴム 500円

G:リップグロス 900円

H:トートバッグ 1000円

【5F おもちゃ売り場】

I:ぬいぐるみ 3500円

J:トランプ 600円

【6F インテリア用品売り場】

・現在選択不可

【7F 家庭用雑貨売り場】

K:ソーイングセット 700円

L:エプロン 1500円

【8F スポーツ用品売り場】

・現在選択不可

【9F その他雑貨売り場】

M:カメラ 7800円

N:お泊まりセット(シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ) 1600円

【10F 大型書店】

O:「詳しいマップ付き! 京都ガイドブック」 1600円

P:「放課後Tearタイム」(感動系恋愛小説:文庫) 600円 ※購入済み(選択は可)


Q:「もう、買い物はいいや。帰ろうっと!」
   買い物を終えて、家に帰るよー!
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 22:47:34.97 ID:XaxxfBTUo
Nで
同じ選択肢で悪い気もするけど

たまにならこういう選択肢が多いのがあってもいいと思う
そのための短時間選択でもあるわけだし。人が多いときにやると大変そうだけどねww
そのアイテムがあると後々どうなるのか考えるのも面白いかなと
相変わらず色々と練ってあって寧ろ感心したよ
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/11(土) 22:49:27.74 ID:CcTlypYqo
N
唯ちゃんかわゆい
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 23:08:22.50 ID:E8gmI0+DO
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) :2011/06/11(土) 23:27:51.23 ID:oSmMN/m+0
f
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) :2011/06/11(土) 23:29:57.04 ID:oSmMN/m+0
f
961 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 23:35:43.41 ID:RYzu18Ca0
すみません、間が空いてしまいました……

>>956
ご意見ありがとうございます!
多すぎ! と思われるかもしれないと心配しておりましたので、うれしいです。
選択肢は何度でも挑戦して頂いて大丈夫ですよ!笑

では投下です。
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) :2011/06/11(土) 23:35:51.56 ID:oSmMN/m+0
ごめん
963 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 23:38:47.80 ID:RYzu18Ca0
すみません、間が空いてしまいました……。

>>956
ご意見ありがとうございます!
多すぎ! と思われてしまうかも、と思っていたのでうれしいです。
品物選択肢は何度でも挑戦して頂いて大丈夫ですよ!笑

では、投下です。
964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 23:38:47.77 ID:mKenp1HSO
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 23:40:09.89 ID:mKenp1HSO
966 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 23:41:11.59 ID:RYzu18Ca0
>>962
いえいえ。大丈夫ですよ。
というか今私もやらかしました笑

鯖が重いですね……
967 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 23:42:30.49 ID:RYzu18Ca0

→N:お泊まりセット(シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ) 1600円


唯はエスカレーターで一つ階を下り、目的の場所へとやってきた。


唯「やっぱり定番のこのセットだよね!」

唯「これ一個で準備ができるんだから、最近はすごいよね!」

唯「……ちょっと高いけど」

唯「でも、お泊りのときって普段よりいいもの使いたくなるし、買っちゃおう!」


※唯はうきうきしながらレジに向かいました。


唯「これで私の洗面事情は完璧だよ!」

唯「うっふっふ!」


お泊まりセット(シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ)を購入しました!


唯「あと一つくらいは買えるかなー? どうしよう……」

968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/11(土) 23:43:30.86 ID:rdR1BmMgo
F
969 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/11(土) 23:44:42.84 ID:RYzu18Ca0
所持金:8300円

【B1F 食品売り場】

A:お菓子セットA(スナック菓子、板チョコ、アメ) 800円

B:お菓子セットB(スナック菓子、ポッキー、フリスク) 800円

【1F 婦人服売り場】

C:カーディガン 3000円

D:Tシャツ 1500円

【2F 婦人雑貨売り場】

E:ヘアピン 500円

F:ヘアゴム 500円

G:リップグロス 900円

H:トートバッグ 1000円

【5F おもちゃ売り場】

I:ぬいぐるみ 3500円

J:トランプ 600円

【6F インテリア用品売り場】

・現在選択不可

【7F 家庭用雑貨売り場】

K:ソーイングセット 700円

L:エプロン 1500円

【8F スポーツ用品売り場】

・現在選択不可

【9F その他雑貨売り場】

M:カメラ 7800円

N:お泊まりセット(シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ) 1600円 ※購入済み(選択は可)

【10F 大型書店】

O:「詳しいマップ付き! 京都ガイドブック」 1600円

P:「放課後Tearタイム」(感動系恋愛小説:文庫) 600円 ※購入済み(選択は可)


Q:「もう、買い物はいいや。帰ろうっと!」
   買い物を終えて、家に帰るよー!
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/11(土) 23:48:33.67 ID:CcTlypYqo
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 23:48:36.38 ID:E8gmI0+DO
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 23:49:47.56 ID:XaxxfBTUo
B
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/06/11(土) 23:59:03.12 ID:JHd4PPel0
974 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 00:19:31.64 ID:CYs2ydHm0

→B:お菓子セットB(スナック菓子、ポッキー、フリスク) 800円


エレベーターで地下まで下り、唯はお目当ての品物を手に取った。


唯「ひゃっほーう! やっぱこれだよね!」

唯「えへへ、皆で分けあいっこして盛り上がりたいなー」

唯「フリスクも、結構食べている人っているしねー」


※唯はわくわくしながらレジに向かいました。


唯「さーて! これで買い物終了だよ!」

唯「我ながらいい買い物ができたよ!」

唯「さて、帰ろうかなー」


唯は、買った品物をほくほくと胸に抱えながら、家に向かって歩いて行った。

お菓子セットB(スナック菓子、ポッキー、フリスク)を購入しました!
975 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 00:20:38.62 ID:CYs2ydHm0

唯「ただいま〜」

憂「お姉ちゃん! おかえりー」


いつもより帰りが遅い姉を心配してか、憂がエプロン姿のまま玄関まで駆けつけてきた。


憂「お姉ちゃん! どうしたのこんな遅くまで……あ、買い物?」

唯「そうそう。必要なもの買ってきたんだ〜。ふう、ちょっと疲れた……」

憂「今すぐごはんにするから待っててね!」

唯「うん!」


憂特製の夕食を楽しんだ後、唯は居間で笑いながらテレビを見ていた。


憂「お姉ちゃん、買ったもの片付けないの?」

唯「んー、あと少ししたら部屋戻るからそのときにー」

憂「もーう……ん?」


憂は唯の買い物袋の中からあるものを見つけ、思わず凝視した。


憂「(こ、これ……「放課後Tearタイム」って……)」

憂「(お、お姉ちゃんが恋愛小説を……!)」

憂「(はっ!)」

憂「(も、もしかして……お姉ちゃんが最近泣いたりしたのって……)」

憂「(……恋愛に悩んでいたからなの!?)」

憂「(……おねえ、ちゃんが……)」

憂「……妹として、応援しなきゃいけないけど、でも……」

唯「ん? 憂、どうしたの、いきなりしゃべりだして」

憂「や、やだよお……ぐすん」

唯「う、憂!?」

憂「どうして私に何も言ってくれないの……うう、やだよお、やだよお、おねえちゃ〜ん……うわあーん!!」


※憂がかなりナイーブになってしまったようです。


憂の【気になる】ステータスが 0/3 → 2/3 にアップしました!

976 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 00:22:12.18 ID:CYs2ydHm0


唯「憂!? ど、どうしたのいきなり!?」


突然呟いたと思ったら泣きじゃくる憂を、唯は必死でなだめた。
それでも涙がおさまらない憂の背中を撫でながら、憂を部屋へと連れて行った。
唯も自室に戻ったが、まだ憂の泣き声が聞こえる気がする。
少しすると、それはだんだんと寝息に変わっていった。


唯「本当にどうしたんだろう……憂……」

唯「心配だなあ……」

唯「ふう……さて、今日はどうしようかな?」



*定期選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:今日一日はおしまい!

977 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 00:24:42.41 ID:FpeVjde7o
D
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 00:31:44.80 ID:AjxTBWe7o
F
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 00:34:02.24 ID:LlVAdhxjo
F
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/06/12(日) 00:34:50.19 ID:kTga5cfAO
981 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 00:48:57.61 ID:802sP8Bpo
E
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/12(日) 00:52:37.47 ID:LLhhvkvAO
E
983 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 01:02:30.47 ID:CYs2ydHm0

→E:家事スキルを磨く


唯「憂が落ち込んでいる今、私がしっかりしないとね!」

唯「たまには姉らしく! うん!」

唯「……どうやってスキルを磨こうかな?」


*定期選択肢*

A:「ひとりで頑張ってみよう! 家事は、やっぱり慣れだよね」
   自分で考えながらやってみるよ! どきどき。

B:「りっちゃんって、意外に家事できるよね! お願いしまっす!」
   りっちゃんに教えてもらおう! からかわれるかもだけど。もしもし、りっちゃん?

C:「憂こそ家事をやる人の鏡! 色々手とり足とり教えてもらおう!」
   やっぱり憂が頼りになるよね! 憂に教えてくれるようにお願いしちゃおう!

D:「和ちゃんって、しっかりしているから家事とかそつなくできるよね!」
   自慢の幼馴染に電話しよう! もしもし、和ちゃん?

984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 01:03:24.95 ID:FpeVjde7o
A
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 01:04:05.70 ID:8lQ8JMNIO
C
986 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 01:06:49.01 ID:CYs2ydHm0
すみません、今日はここまでです。
上のレスの文に違和感を感じるかと思いますが、定期選択肢なので、
どんな状況であっても上記の文がテンプレートです。

さて、このスレもそろそろ終わりですね……
これも、皆さんのおかげです! ほんとうにありがとうございます!
明日にでも次スレ立てますね。
スレの残りからして誘導はできなさそうなので、お手数ですが検索してくださるようお願いします!
スレタイは、最後にPart2をつける形になるかと思います。

では、最後は安価時間ではなくこのスレの1000までです。
みなさん、お付き合い頂き、ありがとうございました!
そして、次のスレでも宜しくお願い致します!
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/12(日) 01:07:44.94 ID:NpTDqvRJo
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 01:08:26.81 ID:AjxTBWe7o
A

次スレでも頑張ってくれ。応援してるよ
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2011/06/12(日) 01:08:53.04 ID:kTga5cfAO
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 01:28:59.53 ID:+qx3IlTDO


おつでした
次スレも期待してます
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/12(日) 02:27:14.16 ID:7TFhQEiAO
D
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 02:49:27.18 ID:ILcMQl8DO
C
993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 03:17:42.91 ID:802sP8Bpo
C
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) :2011/06/12(日) 06:11:44.60 ID:WsWD2PCb0
b
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 07:13:08.52 ID:XI6bwO1SO
Bしかない
996 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/12(日) 08:10:08.95 ID:rvNNlsLso
D
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 10:57:32.94 ID:SAp/QsKSO

おつー
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/12(日) 11:07:36.47 ID:PhJHrVnqo
A
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/12(日) 11:31:23.96 ID:rFnxcI4Fo
D
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 11:38:32.62 ID:KG0jinqUo
C
1001 :1001 :Over 1000 Thread
      .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
                    .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
                       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄|┌┬───―                .;.;.;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄| | | | ̄ ̄ ̄  / ̄ ̄ \        .;.;.;.;.;.;.;.;.;.
 ̄ ̄| | | |     /       :::::\        .;.;.;.;.;.;.;.;.
 ̄ ̄| | | |     (人_)     ::::::::|       .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
 ̄ ̄| | | |___ \.....::::::::: :::,/  カチャ     .;.;.;.;.;.;.;.;.;..;
  .o |└┴─┬── /      ヽ    カチャカチャカチャ .;.;.;.;..;.;.;
  °|     /⌒| ̄ __,       i         タンッ  .;.;.;;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |      |              .;.;.;.;.;.;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/     ノ    カチャカチャカチャカチャ .;...;.;.;.;.;
             |  _/ ̄ ̄ ̄|       パシッ タン .;.;.;.;.;.;.;
           _|  | ̄| ̄| ̄               .;.;.;.;.;.;    SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
          (___) |_|                       http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
ほむら「さやかたん……」 @ 2011/06/12(日) 11:08:53.32 ID:/XAkgcnv0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1307844533/

ようこそオーバーミナクションAKBSKENMBスレ @ 2011/06/12(日) 10:40:37.62 ID:FogsKzIDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1307842831/

簡単な話なんだよね @ 2011/06/12(日) 10:18:17.13
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1307841496/

A雑について語ろう @ 2011/06/12(日) 08:23:01.77 ID:uXyPHXf5o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1307834581/

姉が俺のアパートに自分の子どもをおいたまま帰ってこない @ 2011/06/12(日) 03:00:51.30 ID:l3gsT4qz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1307815251/

∞(*‘ v‘*)η…鳩 三羽目 @ 2011/06/12(日) 02:42:50.17 ID:wwyGERvDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1307814170/

からふるくっきー 7th style @ 2011/06/12(日) 01:38:03.81 ID:qYcygm/Io
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1307810283/

ポケモンダイパプHGSSBW日曜になってきた @ 2011/06/12(日) 01:30:47.98 ID:N7KG/G5Oo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1307809847/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

339.80 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)