このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

とあるミサカの行動記録 〜 スネークダイアリー 〜 【2冊目】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/04(土) 20:32:28.82 ID:JKY3fBw00
おはようございます ミサカです。
と、ミサカはこの記録を見始める人の時間を気にせず挨拶をします。

この記録のお約束事をミサカは以下に箇条書きします。
・更新不定期
・更新時はageます。
・投了時は”ミサカはとりあえず、ここまでの記録<<ログ>>を綴ります。”
 とご挨拶しますが書き込みは投下最中でも全然OKです。
・安価を打つ可能性があります。
・日記であり日誌であり行動記録であるので、
 まとめ的なものから現在進行記事まであります。
(都合上記事が過去にさかのぼることもあります)
・MNWのログを転記することがあります。
・キャラ崩壊がある可能性もあります。
・色々な方のSSの影響を受けています。
・以下のようにするとスネークやチビ(9982号)が答えます
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(例)

≫スネーク(orチビ)   →ミサカ(orチビ)宛ての”書き込み”と判断しミサカが本文で答えます
ここに発言        ※ミサカ調ではないこともあります。

≫スネーク(orチビ)  →ミサカ「ミサカは「」で問いかけられた場合は声でお答えします
「かっこつきで発言」       と、ミサカは説明します」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・他スレに対するスネークは該当スレの>>1さんのご依頼、若しくは許諾がある場合以外は受付できません
・注意事項等は今後増えるかも知れません。

それではこれより、ミサカは行動記録<<ログ>>を綴ります。
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

エロゲスレ避難所 @ 2020/02/28(金) 13:23:47.82 ID:2jxaukdCO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1582863827/

RPGツクールと見せかけた池田貴幸おにはち応援スレ @ 2020/02/28(金) 12:38:12.67 ID:M7wew19yO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1582861092/

ほむら「安価でワルプルギスの夜を倒してまどかを助ける」 @ 2020/02/28(金) 04:27:19.21 ID:906KMVi90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582831638/

(´・ω・`) @ 2020/02/27(木) 23:11:28.51 ID:RxAv8IDD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1582812688/

ひかり「スクールアイドル…?」海未「舞台少女?」 @ 2020/02/27(木) 22:56:59.98 ID:iu4Zg7nk0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582811819/

【Zガンダム】俺「安価でティターンズと戦う」part4 @ 2020/02/27(木) 19:15:56.37 ID:WEdExwgrO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582798556/

30代vipper集まれ!! @ 2020/02/27(木) 18:50:55.88 ID:OX80Z4cc0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1582797055/

【安価】姉「朝起きたら体が縮んじゃってた」妹「お姉ちゃんかわいい」 @ 2020/02/27(木) 01:50:18.48 ID:S+Zii+ki0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1582735818/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/04(土) 21:07:07.81 ID:l1R7nrjo0
2getズサ━━━━⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡━━━━!!
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 21:07:23.82 ID:3sT9rI5No
゚乙<これは乙じゃなくてスネークなんだからね!

前スレ置いとく
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1305223410/
4 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/04(土) 21:30:47.43 ID:JKY3fBw00
ミサカ「こんばんわ ミサカです とミサカはご挨拶をします」

9982「こんばんわ!ミサカだよ! とミサカもご挨拶するよ!」

ミサカ「あっというまに2冊目に突入ですね とミサカは喜びを露にします」

9982「そーだねっ!ってミサカも同意するよ!!」

ミサカ「さて・・>>3さん、前スレ置いて頂きありがとうございます とミサカはお礼をいいます」

9982「>>2さん2GETおめでとう!! ってミサカは祝福するよ!!」
5 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/04(土) 21:36:01.84 ID:JKY3fBw00
ミサカ「前の記録<<ログ>>では木原桔梗ペアと上条美琴ペアができました」

ミサカ「と、ミサカは過去を振り返ります」

9982「ミサカも体を貰ったよ! ってミサカは飛び跳ねてアピールするよ!!」

ミサカ「そうですね・・・チビもそろそろ9982からチビへ表記変更してもいいかもしれないですね」

ミサカ「と、ミサカは考えます」

9982「でも、そうすると・・・・ミサカが何号か分かりにくくならない? ってミサカは心配するよ」

ミサカ「>>1で説明してるから大丈夫では? とミサカは考えます」

9982「ま、記録<<ログ>>を綴りながら考えれば?」

9982「ってミサカはそんなことよりコアラのマーチに夢中だよ!」カジカジカジ

ミサカ「なんだかんだいってチビは定着しましたね...とミサカはしみじみと語ります」
6 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/04(土) 21:40:17.85 ID:JKY3fBw00
ミサカ「そういえば・・・」

9982「どうしたの? ってミサカは声をかけてみるよ?」

ミサカ「10093号、通称”痛子”のところにはスネーク出来終いでしたね とミサカは思い返します」

9982「番外編はあったけどね・・記録<<ログ>>では透明だからねぇ ってミサカは確認するよ」

ミサカ「10093号のところにも遊びに行かなくてはなりませんね とミサカはメモします」

9982「この記録<<ログ>>でも色んなとこいきたいね!ってミサカは提案するよ!」

ミサカ「そうですね とミサカは同意します。 それではとりあえずですが・・・」


・・・・・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 22:25:29.02 ID:TzY2SWpwo
>>1

2スレ目も期待して待ってます
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/04(土) 22:30:22.79 ID:sBmZIIjbo
>>1
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/04(土) 23:02:30.07 ID:EAxEgNkp0
9get!!

>>1
2スレ目スレ立て乙
期待機
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/04(土) 23:45:39.57 ID:O70gzkkIO
10getキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/05(日) 00:05:49.22 ID:RDrBE09Ko
>>1
乙なんだよ
12 :>>1  ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 01:38:30.85 ID:8+oPfPvB0
 沢山の1乙ありがとうございます!
前スレも消化しきったので、そろそろこちらの記載を開始したいと思います。

今晩か明日になるかは分かりませんが・・・すぐに行動開始したいと思いますので

どうぞよろしくお願いします!
13 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:23:43.83 ID:8+oPfPvB0
―――――Live:スネーク 自宅

ミサカ「今日もなかなか眠れないミサカです おはようございます」

ミサカ「と、ミサカはご挨拶をします」

ミサカ「今日は面白いものを入手することができました と、ミサカは明かします」

ミサカ「昨日、黄泉川家に出かけたチビこと9982号がGETした映像です」

ミサカ「と、ミサカは入手先を明かします」

チビ「今回私はよく頑張った!ってミサカは自分を褒めてあげるよ!」

ミサカ「黄泉川家はスネーク困難な名所ですからね とミサカはチビを素直に褒めます」

チビ「じゃ、ご褒美頂戴!! ってミサカは飛び跳ねるよ!!」ピョンピョン!!

ミサカ「はい、報酬です とミサカはコアラのマーチを差し出します」

チビ「やったー!!ってミサカは大喜びするよ!!」カジカジカジカジ
14 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:28:26.82 ID:8+oPfPvB0
ミサカ「では、映像をご覧頂きましょう とミサカは機材をセットしスイッチを入れます」





―――――Play:黄泉川家【REC:Misaka09982 -Chibi-】





◇◇◇黄泉川家:一方通行の部屋◇◇◇

番外「あなたが自分の部屋にミサカ達を集めるなんて珍しいじゃない」

打止「なにかあったの?ってミサカはミサカはあなたに聞いてみる」

一方「お前らも知ってるとは思うがひとついっておくことがある」マジメ

番外「なに?」

打止「なに? ってミサカはミサカはお話しを聞いてみる」







一方「えェこの度ィ」









一方「結婚することになりました」

















番外止「「はぁ?!」」
15 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:31:17.07 ID:8+oPfPvB0


◇◇◇Misaka09982 -Chibi-






( ゚д゚ )マジデ?






16 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:35:10.55 ID:8+oPfPvB0
番外「なななななにいっちゃってんの?!」

打止「え?! 聞いてないよ?!」

打止「ってミサカはミサカは取り乱してみる!!」


打止「え? もしかして番外個体?! ってミサカはミサカは番外個体に聞いてみる!」

番外「ミサカじゃないよ! ミサカだったらミサカ今驚いてないって!!」

打止「でも、他の個体からはそんな情報聞いてないけど!! ってミサカはミサカは えぇぇ?!」

番外「ミサカもなんにも聞いてないよほんとに!! え どういうこと?!」





番外止め「「・・・相手は誰なの?!」」パニック!!!!!!
17 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:36:00.43 ID:8+oPfPvB0
一方「相手だァ?」







一方「芳川に決まってんだろォ」








番外止め「「」」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/05(日) 04:37:32.31 ID:OEyYjyNAO
( °Д °)
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/05(日) 04:38:39.21 ID:9lHFlQL+o
コレは寿司屋で茶化さないとな
20 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:39:03.61 ID:8+oPfPvB0



◇◇◇Misaka09982 -Chibi- ◇◇◇


( ゚д゚ )エ?


( ゚д゚ )ナンデ?



(    )ドウシテ?



( ゚д゚ )マジデ?



( ゚д゚ )コウナッタ?!



21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/05(日) 04:45:25.81 ID:99jPTlrH0
ああそういうことねwww
一方さんそれじゃ勘違いされてもしかたないですぜw
22 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:45:28.21 ID:8+oPfPvB0
一方「木原クンもすげぇ喜んでたァ・・・」ニコォ♪

番外「へ・・・へぇ〜〜・・・そうなんだ」

一方「うン」ハィ

番外「・・・ ・・・い・・・いつのまに?」ズーン


一方「俺もよくわかんねェけど」ウーン?


一方「気づいたらそーなってたなァ」ハィ


打止「・・・ ・・・もう籍は入れたの?ってミサカはミサカは確認してみる」ミサワダイジョウブ?

一方「まだ入れないって言ってたなァ」

一方「心づもりがとかなンだかンだと煮え切ら無ェこと言ってたァ」

一方「まァ時間の問題じゃ無ェの?」

番外「そう・・・なんだ・・・・?」orz
23 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:47:16.91 ID:8+oPfPvB0
打止「式はいつあげるの? ってミサカはミサカは質問してみたり」

一方「俺に聞かれてもなァ・・・本人に聞けよ」





番外「そ・・そうだよね 女の子が主役だもんね・・・芳川に聞かなきゃだよね?」






一方「だから俺に尋ねられてもなァ・・・まぁ今度木原クンにも聞いてみるけどな」





打止「なんで他人事なの? って。。木原に全部頼るの?」イラッ





一方「だからァ! 俺にそう言われても知らネェっての!」
24 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:49:07.63 ID:8+oPfPvB0
番外「なんでアンタ他人事なのよ!! 自分のことでしょ?!」

一方「は?」

番外「誰と誰が結婚すんのよ!とぼけんのもいい加減しなよ意気地なし!!!」ッガー!!!!!



一方「なに怒ってるンだか知らネェけど」





一方「木原クンと芳川だろォ?」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/05(日) 04:50:38.75 ID:OEyYjyNAO
なん…だと!?
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/05(日) 04:51:15.77 ID:9lHFlQL+o
ですよねー
27 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:51:23.69 ID:8+oPfPvB0
番外止め「「え?」」

一方「おゥ?」

番外「もう一度説明して?」

一方「ン」




番外「誰と?」

一方「木原クンと」ハイ

番外「誰が?」

一方「芳川が」ハイ

番外「結婚するの?」

一方「ン」コクコク
28 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:53:24.02 ID:8+oPfPvB0



番外「ちょ・・え・・・ な?!」ウルッ



一方「お・・オィ?」



番外「うぇぇぇぇぇっ!!! もぅダメかとおもったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」



一方「な・・何がだァ?!」



打止「今のは酷いよ一方通行・・・とミサカはミサカは一方通行を睨んでみる」ジトーーーー
29 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 04:57:55.59 ID:8+oPfPvB0
一方「なンだなンだよなンですかァ?!」

一方「突然泣かれたり怒られたりィ?!」

一方「俺が何か悪いことしましたかァ?!」

打止「あなたは上条さんとは違うベクトルで鈍感だね ってミサカはミサカは怒りを隠さない!」

一方「?どういうこtkpkrwptp2tw」

一方「kdpadpqrpてdjdoaroqめェdkapfamo」

打止「これはもうおしおき確定! ってミサカはミサカは怒ったんだからっ!」




◇◇◇数分後◇◇◇



一方「いきなりチョーカー切るンじゃ無ェ・・・」

番外「・・・・・ヒッゥ・・・・ウック・・・・・・・」グスッ

一方「お前も泣きやめェ」ハァッ・・・・
30 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 05:05:08.43 ID:8+oPfPvB0
番外「だ・・・・だって・・・あなたが・・・・ヒッ・・・・」グスッ

番外「急にけ・・・・結婚するって言うし・・・・ヒック・・・・ アゥ・・・・」グスッ

一方「・・・・・! あァ、悪ィ 誤解生んだか?」

番外「そしたら・・・・ヒック・・・・芳川って・・・・ヒック・・・・」

打止「あの言い方じゃ急じゃびっくりしちゃうよね?」プンスコ!

一方「あァ、びっくりさせちまったなァ・・・」ナデナデ

番外「ふぇ?!///」

一方「済まなかったなァ驚かせてよォ」

番外「・・・・・」



一方「俺が結婚するなンて言ったらそりゃァ”気が狂ったか?”と思うだろうしなァ」ウン



31 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 05:07:57.34 ID:8+oPfPvB0
打止「・・・・それは違うんじゃないかな。 意味が。 ベクトルが。」

打止「ってミサカはミサカは上条さんを笑えない鈍感加減に呆れてみる・・・」ハァァッ

一方「俺が鈍感? なんでだァ?」

番外「ミサカもうしらないっ」プンッ!!

一方「なンだこりゃァ・・・」



芳川|ω・)「一方通行と結婚・・・その手もあったか・・・」ボソッ

芳川|ω・)「なぁーんてね ふふ」ボソッ

芳川|)))ヤヌシガモドルマエニネトコーット


番外止め「「(すっごい今電撃食らわしたくなった・・・・・)」」イライライラッ
32 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 05:11:13.68 ID:8+oPfPvB0
―――――Play END





―――――Live:スネーク 自宅

ミサカ「ということがあった様です とミサカはお伝えします」

チビ「ミサカも最初はすっごく驚いたよ! ってミサカはあの衝撃を思い出してみるよ」

ミサカ「以前お伝えした木原さんと芳川さんの告白シーンから動きがあった様ですが」

ミサカ「早い展開でびっくりですね とミサカは日付を逆算します」
33 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 05:15:05.33 ID:8+oPfPvB0
チビ「実はあの日より前から付き合ってはいたのかも? とミサカは勘を働かせてみるよ!」

ミサカ「入籍日や式の日取りは確認できませんでしたが・・・色々動いてるのでしょうね」

ミサカ「と、ミサカも勘を働かせます」

チビ「もし結婚したらどこで暮らすんだろうねぇ」

チビ「木原家かな? それとも黄泉川家に合流するのかな? ってミサカは考えてみるよ」

ミサカ「どっちも見てみたい気はしますが・・」

ミサカ「黄泉川家となるともう1サイズ大きい家にお引越しでしょうね とミサカは考えます」
34 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 05:16:57.59 ID:8+oPfPvB0
チビ「そうそう、さっきの続きのビデオがちょっとだけあるよ? ってミサカは教えるよ!」

ミサカ「それは興味ありますね とミサカはチビの発言に食いつきます」

チビ「じゃ、ちょっとだけみせるね! ってミサカはスイッチを入れてみるよ!」
35 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 05:20:12.06 ID:8+oPfPvB0
―――――Play:黄泉川家【REC:Misaka09982 -Chibi-】





◇◇◇黄泉川家:リビング◇◇

黄泉「くっそー・・・旦那を嫁にされたじゃん チッw」

一方「お前芳川をどンな目で見てたンだ?」

黄泉「失業して毎日ぐーだらしてるダメ亭主じゃん?」

一方「そうかァ?ダメ主婦と働き者亭主じゃねェかァ?」

黄泉「それはそれで的確な評価ジャン」



一方「・・・性別的にもあってるしなァ」シミジミ

黄泉「私は女じゃん!!!」バキッ

一方「・・・・・・・・ッ?!」
36 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 05:27:09.34 ID:8+oPfPvB0
―――――Play END





―――――Live:スネーク 自宅

ミサカ「・・・・これは殴られても仕方がない とミサカは頷きます」ウンウン

チビ「ミサカもそう思う とミサカも頷きます」

ミサカ「それにしてもこういう展開になるとは驚きですね とミサカは語ります」

チビ「ミサカも同意するよ・・・」



ミサカ「さて・・・そろそろ良い時間ですし、一旦区切りますか?とミサカは尋ねます」

チビ「そだねーってミサカも同意してみるよ♪」

ミサカ「では・・まだ”こちら側のネット”に繋いでいるかもしれませんが・・」

ミサカ「一緒にご挨拶をしましょう とミサカはチビに促します」

チビ「はーい!」

チビミサカ「「それでは皆様・・・睡魔に誘われたなら良い夢を」」




.....ミサカはとりあえずここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/05(日) 06:23:39.75 ID:VAKORwWIO
2冊目もずっと舞ってるからなァ
38 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 11:36:28.54 ID:8+oPfPvB0
―――――Live:とある公園

ミサカ「こんにちわ ミサカです とミサカは以前頂いた段ボールの中からご挨拶をします」

ミサカ「現在公園でスネーク練習中だったのですが・・・・」

ミサカ「緊急事態が発生した為生中継を実施します とミサカは説明します」

ミサカ「一方通行と20000号が二人きり・・・前代未聞です とミサカは驚きます」

ミサカ「映像・音声を接続します ではどうぞ とミサカはスイッチを入れます」
39 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 11:40:02.51 ID:8+oPfPvB0
―――――Live:とある公園





◇◇◇とある公園 いつもと違うベンチ◇◇◇

一方「悪ィな仕事着のままでよ」

20k「いえ、全然構わないですよ とミサカは答えます」

一方「この組み合わせってのァかなりレアだなァ」

20k「いつもだときっと、上位個体か番外個体ですよね? とミサカは尋ねます」

一方「そうだなァ」

20k「あ、でも14510号とは何回かあるのでは? とミサカは重ねて尋ねます」

一方「・・・・あった・・・・けかなァ」

20k「覚えてないんですか?」

一方「覚えてませン」ハイ
40 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 11:45:10.79 ID:8+oPfPvB0
20k「それはいけないですね とミサカは顔を顰めます」ムゥ・・・

一方「そうかァ?」

20k「そうですよ! とミサカは肯定します」

20k「女の子にとってはそういうの大事なんだから・・・ちゃんと覚えておかないと!」

20k「と、ミサカは一方通行に注意します」メッ

一方「どぅもすみませンでしたァ」ハァィ

20k「本当に反省しているんですか? とミサカは思わず尋ねます」ズイッ

一方「・・・反省してまァす///バッカオチケェ!!

20k「それならいいんですが どうしました? 顔赤いですが?とミサカは心配します」

一方「き・気のせいですゥ」

20k「そうですか? ま、今日は気温も高いですしね とミサカはお日様を見ます」マブシィナァ
41 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 11:50:46.23 ID:8+oPfPvB0
20k「あ そうだ とミサカは鞄を取り出します」

一方「ン?」

20k「温くなってしまってますが・・・缶コーヒー要りますか? とミサカは尋ねます」

一方「オゥ サンキュ」

20k「あれ? 警戒しないんですね? とミサカは様子を伺います」

一方「なにをだ?」

20k「だって、ミサカが持ってきたものですよ? 媚薬とか入ってるかもしれませんよ?」

20k「と、ミサカは悪戯っぽく笑います」テヘ☆

一方「ハッ お前が実際そンなことしてる時は渡さないだろォが」

20k「わかりませんよー?とミサカはトボケます」

一方「仮に渡すとしてもダァ、」

一方「そん時ァ、セロリモードで「飲ンでくださァい!!」って押し付けンだろ 口によ」クカカ!
42 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 11:55:05.76 ID:8+oPfPvB0
20k「そこまで読まれてるとは とミサカは思わず笑ってしまいます」プシュッ

一方「お前は分かりやすいンだよ ま、わざとだろうけどよ!」プシュッ

一方「〜〜〜〜〜〜〜っ美味ぇ・・・・」ズズー

20k「ほんと珈琲好きですね とミサカは幸せそうに缶珈琲を飲む一方通行を眺めます」

一方「これが俺のジャスティスってなァ」

20k「なんですか?その言葉は とミサカは笑います」クスクスッ♪
43 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 11:59:05.50 ID:8+oPfPvB0
一方「それにしてもお前不思議だなァ」

20k「なにがですか? とミサカは疑問を呈します」

一方「普通にしてりゃこンな喋り易いのになァ」

20k「一方通行が変わったからではないでしょうか? とミサカは考えます」

一方「そォかねェ」

20k「そうですよ。 よく笑うようになりましたし、とっつきやすくなりましたね」

20k「と、ミサカは分析します」

一方「そォかい」

20k「元々あなたは美形なんですから、これから番外通行は心配事が増えますね」

20k「と、ミサカは末っ子を思いやります」

一方「なンでそこでその名前が出ンだァ?」
44 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 12:04:42.92 ID:8+oPfPvB0
20k「気付かないんですか? とミサカは問いかけます」

一方「なにが?」???

20k「はぁ・・・ミサカは末っ子が不憫でなりません」

一方「?」

20k「まぁどーしても判らなかったらミサカに聞いてくださいとミサカは話します」

一方「お? おゥ」ナンダロ

20k「・・・まぁそれはいいとして とミサカは話題を変えます」



一方「おゥ」ズズーッ




20k「一方通行、あなた、好きな人居ますよね? とミサカは疑惑をぶつけます」




一方「ブフッ!!」



一方「コーヒー吹いちまったじゃネェか! 突然なンですかァ?!」

20k「すごい動揺ぶりですね とミサカは思わず笑います」ププッwww

一方「お前が突然変なこと言うからダロォがァ!!!」
45 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 12:08:06.26 ID:8+oPfPvB0
20k「そうなんですか? とミサカは尋ねます」

一方「そうなンですゥ!! 好きな人なンて居ませン!!」

20k「そういうことにしといてあげますよ とミサカは素直ではない一方通行を立ててあげます」

一方「チッ・・・そりゃァどうもォ」

20k「でも、素直にならないと損するかも知れませんよ? とミサカは忠告します」

一方「どういうことだァ」

20k「どういうことでしょうね? とミサカは問い返します」

一方「食えネェ奴だァ」

20k「お互い様でしょう とミサカは笑います」クスクス♪
46 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 12:12:37.25 ID:8+oPfPvB0
20k「さて・・・・そろそろ良い時間ですね とミサカは席を立ちます」

一方「おゥ・・・俺もそろそろ戻らねェとなァ」

20k「今日は突然お邪魔したのに・・・こんな時間まで頂いてありがとうございました」

20k「とミサカはお礼を言います」ペコリ♪

一方「アァ まァたまにゃこうして喋るのもアリだなァ」

20k「またそんなこと言うと番外個体や上位個体に怒られちゃいますよ? とミサカは忠告します」

一方「そォかい」

20k「では、あの子達に怒られたくないのでミサカは見つかる前に帰りますね?」

20k「とミサカはまたも悪戯っぽく笑います」てへ☆

一方「クカカカ! じゃ、俺も戻るかなァ」

一方「コーヒーサンキュなァ!」テェフリフリ

20k「いえいえ では機会がありましたらまた と ミサカは微笑みます」フリフリ♪




―――――
47 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 12:43:48.54 ID:8+oPfPvB0
◇◇◇スネークサイド◇◇◇

ミサカ「20000号っ とミサカは声をかけます」

20k「あ、スネーク! なんでここに?! とミサカは驚きます」

ミサカ「さっきの一部始終、見てましたよ? とミサカは明かします ●REC」

20k「全然気付かなかったよ・・どこに居たの? とミサカは尋ねます」

ミサカ「この攻撃力とステルス性が見事に融合した(様には思えない)新型のダンボール」

ミサカ「の中ですよ? とミサカは既にダンボールの域を超えたダンボールを指差します」

20k「すごいねこれ・・ほんとに気付かなかったよ・・・」

ミサカ「そうでしょう」

20k「・・・どこから見てたの? とミサカは尋ねます」

ミサカ「引きづられて来たあたりからしか・・・とミサカは答えます」

20k「それ・・全部だよね? とミサカは脱力しますorz」

ミサカ「まぁそう落ち込まないでよ とミサカは20000号を慰めます」ヨシヨシw
48 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 12:49:40.67 ID:8+oPfPvB0
ミサカ「様子見てましたけど・・・いいんですか? とミサカは尋ねます」

20k「なにが? とミサカは問い返します」

ミサカ「一方通行のことですよ とミサカは答えます」

20k「あぁ・・・番外個体達と違ってミサカは実はそれほどでもないのかも とミサカは考えます」

ミサカ「そうなんですか? とミサカは尋ねます」

20k「うん・・・・ まぁ上条派か一方派かと言えば一方派だし」

20k「ミサカは番外個体が幸せになってくれればそれが一番かな? とミサカは答えます」ニコ♪

ミサカ「姉さんらしいというかなんというか・・・とミサカは苦笑いします」

20k「ま、暫くは変態はやめられそうにないけどね とミサカも苦笑いします」

ミサカ「苦労性ですね あなたは とミサカは笑います」クスクス♪

20k「問題ない 自覚はある とミサカは誰かの真似をします」クスクス♪

ミサカ「さて・・・この後どうします? とミサカは尋ねます」

20k「ごめん、今日は用事があるんだ とミサカは明かします」

ミサカ「それは残念 では今日はここで解散しましょうか とミサカは相談します」

20k「そうだね じゃ、ミサカはいくねー とミサカは歩き始めます」ヒラヒラ♪

ミサカ「またねー! とミサカは手を振って見送ります」 ヒラヒラ♪
49 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/05(日) 12:52:18.23 ID:8+oPfPvB0


ミサカ「さて・・・突発スネークはこれにて終了です とミサカは報告します」


ミサカ「午後ももしかするとミサカは動くかもしれませんがミサカは一旦帰宅します」

ミサカ「それでは”こちら側のネット”には繋いだままにしていますが」



・・・・・・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/05(日) 21:36:11.05 ID:D/e01KYDO
よし!師匠の自宅をスネークしようず!
51 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 05:27:40.38 ID:EYtaQ1Rz0
 おはようございます スネークです。
師匠の家のスネーク・・・難易度が高いですが検討してみましょう とミサカはメモします。

今日もスネークを実施できるかもしれません とミサカは予定表を見つめます。
52 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 14:07:57.07 ID:EYtaQ1Rz0
―――――Live:学園都市内会議室

ミサカ「こんにちわ ミサカですとミサカはご挨拶をします」

ミサカ「今日は”学園都市義妹会議”に公式記録係として参加しています とミサカは報告します」

ミサカ「会議名を報告する前に参加者に自己紹介をして頂きましょうとミサカは提案します」

ミサカ「では、自己紹介をお願いします とミサカはキューを出します」


打止「こんにちわ! ってミサカはミサカは元気にご挨拶してみる!!」

禁書「こんにちわ 食べ物も山の様に用意されてて私は幸せなんだよ!」

黒子「白井ですの。 今日は顔合わせのようなものですの」

舞夏「舞夏です 以降お見知りおきを ・・・・っていう硬い挨拶は好きじゃないぞー」

ショチトル「ショチトルだ。 参加者で何の会議か判ったら凄いぞ」

絹旗「絹旗です 今回から超参加です よろしくお願いしますね」

ミサカ「現在の参加者は以上です とミサカは説明します
    では議長、開会の宣言を とミサカは議長に宣言を促します」



打止「コホンッ! では・・・第二回 学園都市義妹会議を開催します!
   とミサカはミサカは宣言してみる!!」
53 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 14:19:57.93 ID:EYtaQ1Rz0
ショチトル「今回は懸念がひとつ減ったな」

打ち止め「ヒーローさんとお姉さまだね! ってミサカはミサカは解決事項を挙げてみる!」

舞夏「報告書見たけどまさかインデックスと白井が連携するとはなぁ」

黒子「お姉さまの幸せは黒子の幸せですの♪」

禁書「とーまの幸せは私の幸せなんだよ♪」

黒禁「「ま、上条さん(とーま)がしっかりしないと・・・安心できないですの(かも)」」

舞夏「まぁでも解決していいんじゃないかなぁ」

ショチトル「絹旗のところはどうだ?」

絹旗「私はお義兄ちゃん二人ですねぇ 浜面と一方通行」

打止「一方通行はミサカとおんなじだね! ってミサカはミサカははしゃいで見る!!」

絹旗「まぁそうなりますね私の場合は彼の演算パターンの一部で超つながりがありますし」

打止「じゃぁ絹旗はミサカのお義姉ちゃんだ! ってミサカはミサカは考えてみる」

絹旗「ふふっ 超最愛お姉ちゃんって呼んでもいいですよ?」フンス


打止「わかった! 最愛お姉ちゃん!! ってミサカはミサカは早速呼んでみる♪」



絹旗「////へへへ・・・私が超お姉ちゃんですか・・・・・えへへへへ♪」
54 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 14:25:56.96 ID:EYtaQ1Rz0
黒子「あら・・・同盟内にまたひとつ義妹誕生ですの」クスッ♪

禁書「・・・そうしたら ショチトルとすねーくも義妹関係かも」

ミサカ「師匠に対して・・・ということでしょうか? とミサカは尋ねます」

ショチ「そうだな・・・ま、スネークの場合は師妹関係というところだろうが・・・」

ショチ「さしずめスネーク姉ちゃんといったところか?」

ミサカ「響きだけ聴くと怖そうですね とミサカは思わず笑います」クスッ

黒子「確かに怖そうですの」クスクス♪

55 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 14:37:37.91 ID:EYtaQ1Rz0
黒子「さて・・・本題に戻りますの 次の懸念事項解決はどこを解決しますの?」

絹旗「一方通行・海原(エツァリ)・超浜面ですか?」

黒子「浜面さんはもうカップル認定ですわね お仲間が邪魔しなければ良い話ですの」

絹旗「麦野とか凄いですからね」

黒子「あなたもですの(笑)」

絹旗「見てるとつい・・・イラッとして窒素パンチを・・・」

禁書「わかるんだよ! 私もとーまを見てるとつい・・・がぶっと」

黒子「どことなく似てますものね」
56 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 14:45:16.39 ID:EYtaQ1Rz0
ミサカ「師匠の名前が挙がってますが、師匠はお姉さまを見守っているだけなので」

ミサカ「該当しないのでは? とミサカは異議を唱えます」

ショチ「本気で言ってるのか?」

ミサカ「違うのですか?とミサカは問い返します」

打止「黒子・・・この子、きちっと言わないとずっと気付かないかも」ボソボソ

黒子「ええ・・・ですがここは自分の気持ちにも気付いて頂きたいですわ?」ボソボソ

打止「じゃ、これに関しては別件扱いで」ボソボソ

黒子「ですの」ボソボソ

ミサカ「? 何の話をしているのですか? とミサカは尋ねます」

黒子「なんでもないですの」

絹旗「一方通行は・・・番外固体さんですよね」

打止「それも早く解決したいねぇ ってミサカはミサカはあの二人を思い浮かべて見る」

禁書「あの二人は遠慮とツンさえなくなればすぐかも」

黒子「ほおっておいても割りとすぐ解決しそうですが・・・」

ミサカ「そこに関しては経過観察処置ですね とミサカは考えます」
57 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 14:47:31.81 ID:EYtaQ1Rz0
禁書「そうそう、私ある作戦を考えたんだよ!」

黒子「作戦ですの?」

禁書「うん」

絹旗「どんなですか?」

禁書「うん・・・とね」




禁書「おにいちゃん☆ って呼ぼう大作戦 なんだよ!!」
58 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 14:51:12.56 ID:EYtaQ1Rz0
黒子「おにいちゃんって呼ぼう大作戦 ・・・・ですの?」

禁書「うん そうなんだよ!」

舞夏「どんな作戦なんだぁ?」

禁書「普段私はとーまをとーまって呼んでけど・・」

禁書「おにいちゃん、もしくはとーまおにいちゃんって呼んでみて反応を見るんだよ」

絹旗「あー・・・私は一方通行を超そう呼んでますね お店で」

打止「面白そう・・・ミサカもやってみる! ってミサカはミサカは手をあげてみる!」ハーィ!

ショチトル「私はたまに呼んでしまうが・・・意識してやってみるのもいいかもしれないな」
59 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 14:57:46.43 ID:EYtaQ1Rz0
黒子「・・・上条さんを”お兄様”もしくは”お兄ちゃん”と呼ぶのも面白そうですわね」

禁書「びっくりするんじゃないかな!」

舞夏「うちは兄貴って呼んでるが・・・呼び方変えてみるかなぁ」

絹旗「じゃぁ私は浜面を超おにいちゃんって読んでやります」

ミサカ「ではミサカは・・・誰をお兄ちゃんと呼べばいいのでしょうか?」

ミサカ「と、ミサカは考えます」

全員「海原(エツァリ)」

ミサカ「師匠をお兄ちゃんと呼ぶのは失礼ではないでしょうか・・・とミサカは考えます」

ショチ「何か問題があれば私から説明する やってみるといい」

打止「そうだよ! スネークもやってみなよ! ってミサカはミサカは同意してみる!!」

ミサカ「そうですね、上位固体お姉ちゃん☆」

打止「」
60 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 15:03:12.75 ID:EYtaQ1Rz0
打止「え? 突然どうしたの?! ってミサカはミサカは本気で驚いて見る!!」

ミサカ「上位固体はミサカより後に生まれていますが立場はお姉さんなので」

ミサカ「ミサカは順位に従って上位固体をお姉ちゃんと呼んでみました とミサカは答えます」

打止「じ・・・実際に呼ばれると違和感すごいね ってミサカはミサカは苦笑い・・・」アハハハ・・・

黒子「あら? でも私は打ち止めさんを"小さいお姉さま"と呼んでますの」

打止「うん、それもまたちょっと不思議な感じだけど・・ってミサカはミサカは考えてみる」

絹旗「私の妹に大きいお姉ちゃんがいて超妹は小さいお姉ちゃんと呼ばれて私はおねえちゃんです」

禁書「え? ちょっと全然判らないかも」

黒子「絹旗さんはわざとやってますの(笑)」


舞夏「そういえば御坂妹達の中では姉や妹はあるのかぁ?」
61 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 15:10:01.17 ID:EYtaQ1Rz0
ミサカ「個体によっては性格や振る舞いからそう呼ばれているのは居ますね」

ミサカ「例えば14889号は冷静沈着な処から"姐御"と称されていますし」

ミサカ「ミサカは20000号を"姉さん"と呼ぶこともあります とミサカは説明します」

打止「実は乙女20000号だね ってミサカはミサカはMNWへの機密を語ってみる♪」

舞夏「なるほどなぁ」
62 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 15:21:42.39 ID:EYtaQ1Rz0
黒子「さて・・・ではそろそろまとめますのよ?」

絹旗「おにいさまと呼ぼう大作戦 ですね」

黒子「えーっと・・・とりあえず、おにいさま・お兄様・お兄ちゃん・おにいちゃん」

黒子「いずれでもOKですわね?」

全員「OK」

黒子「呼び方及び相手は・・・」

ミサカ「では後ほど一覧を作っておきます とミサカは話をまとめます」

禁書「おねがいするんだよ!」

打止「じゃ、今日は解散だね! ってミサカはミサカは宣言してみる!」



全員「お疲れ様でした!!」
63 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 15:33:12.09 ID:EYtaQ1Rz0
 というわけで会議が終了しました とミサカは報告します。

作戦内容を整理して一覧にしましょう・・・。


          【計画骨子】


       とある義妹達の超義兄妹愛 -おにいちゃん☆-

―――――――――― Hello the elder brothe ―――――――――

〜義妹とおにいちゃんが交差するとき 物語は動き始める〜



計画立案:学園都市義妹会議   作戦目標:おにいちゃん達(別途記載)        
                             

作戦指揮:各個単戦       作戦支援:MisakaNetWork(s)


  
64 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 15:48:51.79 ID:EYtaQ1Rz0
作戦パターン(作戦は平行実行される場合あり)

A:インデックス
 A1:インデックスが上条当麻をおにいちゃんと呼ぶ・・・@

B:白井黒子
 B1:上条当麻をおにいちゃんと呼ぶ・・・A

C:Misaka20001<<打ち止め>>
 C1:一方通行をおにいちゃんと呼ぶ・・・B
 C2:+α(本人談)・・・C

D:絹旗最愛
 D1:一方通行をおにいちゃんと呼ぶ・・・D
 D2:浜面仕上をおにいちゃんと呼ぶ・・・E

E:土御門舞夏
 E1:土御門元春をおにいちゃんと呼ぶ・・・F

F:ショチトル
 F1:海原光貴<<エツァリ>>をおにいちゃんと呼ぶ・・・G

G:Misaka17600<<スネーク>>
 G1:海原光貴<<エツァリ>>をおにいちゃんと呼ぶ・・・H    




以上ですね とミサカは作戦実施者とターゲットの一覧を作成してみました。
おにいちゃんは上条・一方通行・浜面・土御門・そして師匠の5名
妹達はA〜Gの7名、作戦数は9ですね とミサカはリストアップします

さて・・・どの作戦から実行されていくか楽しみですね
とミサカはいきなり増えたスネークターゲットにワクワクしています♪


・・・・さて、ではミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 17:57:01.61 ID:GlcK+Rz0o
追加リク
A2:インデックスが御坂美琴をおねえちゃんと呼ぶ・・・とかww

万一実行されたらみこっちゃんならあっさりK.O.されるだろーなぁ
66 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/06(月) 18:05:46.45 ID:EYtaQ1Rz0
こんばんわ ミサカです ミサカ宛ではありませんが重要なお話の様ですね


"
追加リク
A2:インデックスが御坂美琴をおねえちゃんと呼ぶ・・・とかww
"


学園都市義妹会議より承認が降りました。
>>65のA2案を正式採用するそうです


とミサカは連絡します。
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/06(月) 18:15:25.61 ID:Bc/9VVeSO
絹旗が麦野のことをおばちゃんって呼プゲラッ



ブ チ コ ロ シ カ ク テ イ ネ
68 : >>1  ◆BL5F6ATCsA [sage]:2011/06/06(月) 18:43:20.18 ID:EYtaQ1Rz0
どの話から書くか、もしくはまったく違うスネークを行うから考え中です
もう少しお待ちください。
69 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:08:31.84 ID:huchha7g0
 こんばんわ ミサカです とミサカはご挨拶をします。
絹旗さんが作戦行動を開始するそうなので、スネークを実施します とミサカは報告します。


――――Live:学園都市内某所

フレンダ「ただいまー っっっ疲れた!って訳よ」

絹旗「お帰りなさいフレンダ」

滝壺「ちょっと 時間かかっちゃったね」

絹旗「おかえりなさい 滝壺さん」

麦野「あら、絹旗まだ起きてたの?」

絹旗「麦野も超お帰りなさい! ちょっと目が冴えちゃいまして・・・・」

麦野「せっかく眠れるようにおいてってあげたのに。。。駄目じゃない」

絹旗「超ごめんなさい」

浜面「ふーっ ただいまーっと」


絹旗「おかえりなさいっおにいちゃん☆」ニパッ♪


浜面「おう ただ―――え?」

麦壺ンダ「「?!」」
70 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:11:55.92 ID:huchha7g0
浜面「え? はい?」

絹旗「どうしたんですか? おにいちゃん♪」

浜面「」


麦野「ちょっと?!」

フレ「ど・・どうしちゃった訳? 絹旗!」

滝壺「これは・・・」

絹旗「おにいちゃん、そんなことに立ってると超風邪ひいちゃいますよ?」

浜面「あ・・あぁ」


絹旗「おにいちゃんっ」ギュッ

浜面「?!//////」

滝壺「・・・・・え」
71 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:18:21.64 ID:huchha7g0
浜面「ちょちょちょちょっと待て! 俺が何だって?!」

絹旗「おにいちゃんですよ?」

滝壺「浜面だよ?」

絹旗「ええ、浜面は超浜面ですからおにいちゃんです」フンス♪

滝壺「じゃぁ、私は?」

絹旗「お姉ちゃんです♪」フンス!

滝壺「・・・///」


フレ「私!私はどうなる訳?」

絹旗「お姉ちゃんでしょう?」

フレ「嗚呼・・・懐かしい響きって訳よ・・・(感涙)」


麦野「私は?」

絹旗「おばちゃん」

麦野「あぁ?!」

絹旗「とかいうと思いましたか?」

絹旗「麦野も超おねーちゃんですよ♪」ギュゥゥゥ♪

麦のん「えへへへへ///////」ナデナデ♪

絹旗「おねーちゃんが撫でてくれました!」ワーィワーィ♪
72 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:22:55.09 ID:huchha7g0
絹旗「おにいちゃんっ」

浜面「な・・なんだ?」

絹旗「おにいちゃんも撫で撫でしてくださいっ!」フンス!

浜面「俺が?!」

絹旗「はい」

浜面「え いいの?」

滝壺(・・・・)


絹旗「いいの? じゃないですよ私はおにいちゃんに超撫でて欲しいっていってるんですっ」フンス!


浜面「お・・おぅ」ナデナデナデ♪


絹旗「えへへへ♪」コシニギューッ♪


浜面「あ・・・これヤバいわ」
73 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:26:50.63 ID:huchha7g0
滝壺「ねぇ 絹旗」

絹旗「なんですか? 滝壺さん」

滝壺「私も撫でて良い?」

絹旗「もちろんです! 超撫でてください!!」

滝壺「・・・・」ナデナデナデ

絹旗(*>ω<*)

滝壺「うん、これはやばい」

フレ「わ・・私も撫でたいって訳よ!」

絹旗「フレンダは駄目です」キッパリ


フレ「なんで私だけ駄目な訳?!」
74 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:29:24.74 ID:huchha7g0
麦野「そりゃぁね」

浜面「・・・・」

滝壺「大丈夫、きぬはたにきっぱり拒否されたフレンダを私は応援してる」

フレ「そんな応援いらないって訳よ!!」

絹旗「撫でても良いんですが・・・」




絹旗「サバ缶の匂いが染み付いてるんですよ・・・フレンダ」ボソlッ
75 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:35:20.62 ID:huchha7g0
フレ「え?! 嘘!! 自分じゃ気付かないって訳よ?!」スンスンッ

絹旗「・・・・・」テヤクビスジクンクンッ

フレ「ちょ?!/////」

絹旗「・・・・」ナデナデ

フレ「?!///」

絹旗「フレンダ、私と超約束してください」

フレ「?」

絹旗「サバ缶は1日1個まで 食べたら缶を捨てて手を洗う!」フンス!

フレ「うぅ・・・・するっ するって訳!」

絹旗「それなら超撫でていいですよ?」

フレ「・・・あのお願いがあるんだけど」

絹旗「なんですか?」

フレ「あのね、撫でるんじゃなくて、言葉の如く超撫で撫でしたい訳なんだけど・・・」

絹旗「仕方ないですねこれだから超フレンダは」ハァッ・・・

フレ「・・・・」

絹旗「今日だけですよ?」アタマサシダス

フレ「!! きぬはたぁ♪♪」ワシャワシャワシャワシャ♪♪

絹旗「わぷっ/////」

絹旗「髪の毛超くしゃくしゃです」プルプルプルッ

麦壺「「あ・・・あれずるい」」
76 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:38:02.13 ID:huchha7g0
麦野「さて・・・もうだいぶ遅いからそろそろ寝るわよ?」ホクホク

フレ「そうするって訳」ホクホク

滝壺「うん・・・もうだいぶ眠い」

浜面「あぁ・・・じゃぁおやすみぃ〜」ヒラヒラ

絹旗「おにいちゃんちょっと待ってくださいっ!」タックルッ!

浜面「あいててっ・・・な・・何だ?!」



絹旗「一緒に寝てください♪ おにいちゃん☆」
77 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:41:13.63 ID:huchha7g0
浜面「なん・・・だと?!」

麦壺ンダ「「「え」」」

浜面「いやいやいやいや! それはまずいだろ」

麦野「野獣の元にはおけないわね」

フレ「それはダメって訳!!」

絹旗「おにいちゃんと一緒だったら超ぐっすり眠れそうですよ?」


滝壺「きぬはた」

絹旗「はい?」

滝壺「きぬはたは浜面がすきなの?」
78 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:43:34.90 ID:huchha7g0
絹旗「おにいちゃんですか? すきですよ?」

滝壺「どういう風にすきなの? 場合によっては私はきぬはたを応援できない・・・」

麦野「ねぇ」ボソッ

フレ「うん」ボソッ

麦ンダ「「修羅場の匂い」」ボソボソッ

絹旗「ですから、私は超おにいちゃんがすきって言ってるんですが?」

滝壺「男性ではなくて?おにいちゃんとして?」

絹旗「男性?」
79 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:45:38.18 ID:huchha7g0
滝壺「うん 恋人として」

絹旗「浜面はおにいちゃんですよ?」

滝壺「そっか」

滝壺「じゃぁ いいよ?」

浜面「は?!」

麦野「え?!」

フレ「予想外って訳よ!!」

滝壺「でも、私も一緒に寝る」

絹旗「それは超楽しそうです!!!」wktk♪

麦ンダ「「どーしてこーなった?」」
80 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:48:53.75 ID:huchha7g0
◇◇◇浜面寝室◇◇◇

絹旗「えへへへ〜♪」

浜面「」

滝壺「・・・・」ウトウト

絹旗「右に向くと」ゴロッ

浜面「?!///」

絹旗「おにいちゃん♪」ニパ♪

絹旗「反転すると」ゴロンッ

滝壺「・・・」ナデナデ♪

絹旗「おねえちゃんです」(*>ω<*)

絹旗「これは超幸せであったかいです///」ヌクヌク♪
81 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:51:25.94 ID:huchha7g0
浜面「やべぇ・・寝れない」

絹旗「どーしてですか?」ウワメヅカイ

浜面「っっっ・・・・」ハナヂデソウ

絹旗「・・・おねえちゃん、おにいちゃんが超変態です」ギュッ

滝壺「そんなはまづらは応援できない」ツネリッ


浜面「クッ・・・・・幸せなはずだが・・・不幸だっ」
82 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:56:48.88 ID:huchha7g0
滝壺「そろそろ寝よう? 限界かもしれない・・」トロンッ

浜面「・・・滝壺可愛いな・・・////」

絹旗「私が居るんだしアジトなんだからおにいちゃんはおねえちゃんに超変なことしないでください」

浜面「してねーよ!」

絹旗「しないでください って言ったんですよおにいちゃんは何を聞いてたんですか?」プンスコッ

浜面「あぁ。。わりぃわりぃ」

絹旗「じゃぁおにいちゃんもおねえちゃんも、おやすみのなでなでを超おねがいします!」

浜壺「「おやすみ きぬはた」」ナデナデ♪

絹旗「えへへ♪ 超おやすみなさい・・・・zzzzz」ヌクヌク♪






◇◇◇麦野寝室◇◇◇

コンコンコンッ

麦野「はーい?」

フレ「むーぎのー」

麦野「どうしたのよ」
83 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 03:59:09.04 ID:huchha7g0
フレ「なんか。。。さびしいって訳よ」ウルッ

麦野「なによそれw」

フレ「あいつらばっかりズルいって訳!!」ハゥ

麦野「で?」

フレ「え?」

麦野「なんでこの部屋なのかにゃん?」


フレ「だって・・寂しいから・・・・」モジモジ

麦野「どうしたいの?」

フレ「一緒に寝たいなーって思った訳で・・」モジモジモジモジ

麦野「却下」

フレ「!」ショボンッ

84 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 04:02:21.56 ID:huchha7g0
麦野「冗談よ 今日だけよ?」

フレ「! むーぎのー♪」ダキッ♪

麦野「おらっ!」ベシッ

フレ「痛っ!」

麦野「調子にのらなーい」

フレ「ごめんなさいって訳」

麦野「わかればよろしい」ナデナデ♪

フレ「・・・///」

フレ「・・・・」

麦野「?」

フレ「ふふっ」ナデナデ♪

麦のん「にゃ?!////」

フレ「おやすみってワケッ!」バサッ

麦のん「にゃ・・にゃーにすんのかにゃー?! もぅっ・・ おやすみっ////」バサッ

フレ(これだから麦野は可愛いってわけよ・・・♪)
85 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 04:07:33.74 ID:huchha7g0
―――――Live:学園都市内某所

ミサカ「おにいちゃん作戦凄いですね とミサカは威力に驚愕します」

ミサカ「ただ予想を超えた作戦でした とミサカは絹旗さんの本気に驚きます」

ミサカ「さて・・今日もこんな時間ですか とミサカは時間を確認します」

ミサカ「私もそろそろ一旦戻って寝るとしましょう とミサカは移動を開始します」

ミサカ「念のため、今のうちに おやすみなさい とミサカはご挨拶を済ませます」


ミサカ「さて・・今後のおにいちゃん作戦が楽しみですね とミサカは語ります」

ミサカ「皆さんは次は誰の作戦が見たいでしょうか? どんなスネークが見たいですか?」

ミサカ「と、ミサカは問いかけつつ・・・・」

・・・ミサカはこの記録<<ログ>>を綴ります
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/06/07(火) 10:35:09.34 ID:fUE1aqolo
乙乙

俺の最愛が可愛過ぎて生きて行くのが辛い……
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/06/07(火) 11:52:14.79 ID:yThISdh+0
>>スネーク

絹旗だけでこの破壊力!!
残りの面子で悶え死掛けそう……
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/07(火) 11:53:42.86 ID:yThISdh+0
すまんsage忘れた
89 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 16:00:24.60 ID:huchha7g0
 こんにちわ ミサカです とミサカはご挨拶します。
今現在、絹旗さんがお仕事先で作戦D2を実施しているようですが、他も作戦が開始されそうです
とミサカは状況をお伝えします。

 作戦が実施されそうなのはA1,A2,B1,E1の4つですね・・・とミサカは確認します。
D2は長時間が予想されるのと、チビを配置していますので状況に応じて
録画若しくは生中継でお送りしたいと思います。 とミサカは告げます

 ミサカ宛に書き込みがあるようですね
>>87
残りの面子、誰から見てみたいでしょうか?とミサカは問いかけます。
返答がスネーク実施前にあればご要望に応じられますが・・・
そうでない時は、お好みのパターンだと良いですね とミサカは微笑みます。
90 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 17:50:10.98 ID:huchha7g0
――――Live:上条宅

◇◇◇天井裏◇◇◇

ミサカ「こんばんわ ミサカです とミサカはご挨拶をします」

ミサカ「作戦遂行を見届けるため、本日は上条宅に来ています とミサカは報告します」

ミサカ「・・・上条さんが帰宅したようです とミサカは映像を切り替えます」




◇◇◇上条宅◇◇◇

ガチャッ

上条「ただいまーインデックス 言われたとおり美琴連れてきたぞ?」


パタパタパタッ

禁書「おかえりなさいっおにいちゃん!」
91 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 17:56:45.57 ID:huchha7g0
上条「・・・え?」

美琴「・・・はい?」

禁書「どうしたの?おにいちゃん! そんなとこでぼーっとしてちゃだめなんだよ?」

上条「お・・おぅ」クツヲヌグ〜

禁書「おにいちゃんっ♪」ダキッ

上条「お・・おいインデックス?!」アセアセアセッ

美琴「ちょ・・ちょっとインデックス何しちゃってんのよ?!」

禁書「おねえちゃんもおかえりなさいなんだよ!」ダキッ♪

美琴「へ?! お・・?!////」
92 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 17:59:12.31 ID:huchha7g0
禁書「あ、おかえりなさいじゃなくていらっしゃいかな? ま、どっちでもいいかも」フム?

美琴「ね・・ねぇインデックス、さっきの聞き間違いじゃないわよね?! もう一回言って?」

禁書「ん? おかえりなさいおねえちゃんっていったんだよ?」

美琴「おねえちゃん・・・かぁ///」ズキュン♪

上条「な・・なぁインデックスさん? 本当にどうしたんでせうか?」

禁書「どうもしないんだよ? おにいちゃん、この前私が言ったこと覚えてる?」

上条「ん?」

禁書「とーまは私のおにいちゃんみたいなものだ って言ったんだよ?」

上条「あ、ああ、言われたな」

禁書「だからとーまをおにいちゃんって呼ぶんだよ♪」
93 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 18:02:48.82 ID:huchha7g0
美琴「え、じゃぁ私はなんで??」

禁書「それは凄く簡単な理由かも」

美琴「?」

禁書「みことはおにいちゃんの彼女なんだからおねえちゃんなんだよ♪」

美琴「ふぇ?!////」

禁書「おねえちゃんはおねえちゃんって呼ばれるの 嫌?」シンチョウサデジドウウワメヅカイー

美琴「い! 嫌じゃないっ!! むしろ全然良い!!」

禁書「おにいちゃんはおにいちゃんって呼ばれるの 嫌?」シンチョウサデジドウウワメヅカイー

上条「俺だって嫌じゃないぞ?! インデックス!!」


禁書「そっか ・・・ ・・・良かった♪」ニパァ☆
94 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 18:07:25.30 ID:huchha7g0
禁書「とりあえず、おにいちゃんもおねえちゃんも早く中に入ったほうがいいかも」

上条「あ、そそうだな!」

美琴「お邪魔しますっ!」

禁書「とりあえずジュースもってくるんだよ♪」テコテコテコ


美琴「ねぇ当麻」

上条「ん?」

美琴「インデックスってあんなに可愛かったのね」

上条「同居人の上条さんもびっくりしてますのとこよ・・・」


禁書「? なにかいった?」

上琴「「いや、なにも!」」
95 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 18:10:51.68 ID:huchha7g0
上条「なぁインデックス」

禁書「ん?」

上条「なんか部屋、綺麗じゃないか? キッチンも洗い物が・・・・」

禁書「うん、実は今日、一方通行とステイルが来たんだよ」

上条「珍しい来客だな」

美琴「一方通行も知り合いなのねぇ」


禁書「それでね?! でね?! 見てもらいたいものがあるんだよ?!」
96 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 18:17:29.51 ID:huchha7g0
◇◇◇キッチン◇◇◇

上条「なんだ?見てもらいたいものって」

禁書「じゃじゃーんっ!!」

美琴「踏み台? なんか綺麗に装飾されてるわね」

禁書「うんっステイルが作ってくれたんだよ! ほらっ見てほしいかも」トンッ

上条「おぉ・・・流しの高さに合わせてあるのか」

禁書「さらに〜!」ストッ テテテッ トントンッ

禁書「ふっふーん♪」

美琴「上の段を使うと食器棚に届くのね」

禁書「うんっ! これのおかげで私も洗い物ができるんだよ!」

上条「おぉぉ!!」

美琴「これはナイスなプレゼントね!」

禁書「見せたいのはこれだけじゃないかも! おにいちゃん、おねえちゃん、今度はこっち!」

テコテコテコテコ・・・・
97 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 18:42:48.39 ID:huchha7g0
◇◇◇お部屋◇◇◇

禁書「じゃーんっ!これなんだよ!!」

上条「掃除機と・・・」

美琴「ホウキ・チリトリ・モップ・バケツ・雑巾・・・?」

禁書「お掃除セットなんだよ!」ババーンッ!!

美琴「そういえばこの家って掃除機しか見たことなかったわね」

上条「掃除機も形が違うな」

禁書「掃除機は一方通行がくれたんだよ! ボタンも押さないでいいんだよ?!」

上条「どうなってんだ?」
98 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 18:48:57.76 ID:huchha7g0
禁書「こうやって使うんだよ♪ 掃除機さんっ!準備して欲しいんだよ!」

掃除機<ピコッ キュキューンッ ジュンビオーケーデス

禁書「スイッチONなんだよ!」

掃除機<ゴーーーーーーーーーーー

上条「おぉ!」

禁書「スイッチOFFなんだよ!」

掃除機<ピッ・・・キュゥゥゥ・・・ン タンクシヨウリツ20%デス デンチザンリョウ30% ジュウデンヲカイシシマス ・・・カチンッ

美琴「自分で充電した・・・」

禁書「たまったゴミも、ゴミ袋を置いてあげれば自分で出せるんだって!」

上条「ワイヤレスでしかも音声認識+オートかよ・・・」

禁書「一方通行には大感謝かも♪」
99 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 18:56:14.51 ID:huchha7g0
美琴「あ、これホースを持ってないと動作しないのね」

禁書「うん、お掃除はちゃんと自分でするんだよ?」

美琴「掃除ロボは大き過ぎるもんねぇ これなら普通のサイズと変わらなくて便利ね」

上条「こっちのホウキとかは?」

禁書「フローリングとか多いからこれでWAXかけたりとか・・・

禁書「これはステイルがもってきたんだよ♪」

上条「高かったんじゃないか?どれもこれも」

美琴「何気にブランド品というか装飾がされてるというかね・・」

禁書「掃除機は一方通行が買い換えたから古いのをくれたんだよ」

禁書「ホウキ類はシスターの標準品っていって、教会からの支給なんだよ♪」

上条「それで部屋がきれいなのか」

禁書「うんっ! 私もお掃除できるようになったんだよ! なでなでして欲しいかも♪」

上条「お おぅ」チラッ

美琴「ふふっ、早く撫でてあげなさいよ」OK♪

上条「よく頑張ったな! インデックス!!」ナデナデ♪


禁書「えへへ♪ありがとう とーまおにいちゃん!///」

禁書「褒められるとやっぱり嬉しいんだよ♪//////」ニパァ♪


上条「おぅ!」ニパァ♪
100 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:06:25.16 ID:huchha7g0
美琴「あっあのさっ!!」

上条「ん?」

美琴「わ・・私も撫で撫でし・・したいんだけど だ・・ダメかな?!」

禁書「ううん? 駄目なはずないんだよ? みことおねえちゃんにも撫でて欲しいかも♪」ハイ♪

美琴「そ・・それじゃ」ナデナデ♪

禁書「えへへ♪ ありがとう みことおねーちゃん♪」ギュゥ♪

美琴「えへへへへ///// インデックス可愛いじゃない♪♪」ギュゥ♪

禁書「可愛いって言われるのは実際言われてみると照れくさいかも////」


シュンッ!!


「ジャッジメントですの!」

上琴「?!」
101 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:09:14.61 ID:huchha7g0
黒子「登場をわかりやすくしたかっただけですの♪」

美琴「びっくりさせないでよっもぅ」

黒子「申し訳ありませんの お姉様♪」

上条「いや、声で分かったけどな ハハハ!」

黒子「流石はお兄様ですのね♪」クスッ

上琴「「(白井)黒子まで?!」」

黒子「なにがですの?」

上条「い・・今お前・・・」

美琴「類人猿とか上条さんじゃなくて」

上条「お兄様って・・・」
102 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:13:42.25 ID:huchha7g0
黒子「お姉さまの彼氏と正式になられた以上、お兄様とお呼びするのが正しいかと(微笑)」

上条「インデックスが美琴をおねえちゃんって呼ぶのと同じ理由か」

黒子「ですの♪」

黒子「お兄様も私のことは白井ではなく黒子と呼んで頂いてかまいませんのよ?」

美琴「え どうしたの黒子?」

黒子「どうもなにも、ごく普通のことですのよ?」

上条「はは、勢いで、美琴に釣られて黒子って呼んじゃうかも知れないけど、白井って呼ぶよ」

黒子「ふふ、賢明な判断ですわね 私もお姉様にヤキモチをやかれないですみますの」クスッ♪

美琴「だ・・大丈夫だもん!」フンッ

黒子「そういうことにしておきますの♪」
103 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:18:46.39 ID:huchha7g0
美琴「で、黒子は何しにきたのよ?」

黒子「お姉様の帰りの足を兼ねてと...もうひとつは本当にジャッジメントのお仕事ですの」

黒子「お兄様、この封筒に見覚えはありませんか?」

上条「封筒? ・・・・あ!」

黒子「ですの♪ 見つかって良かったですわね♪ 中身を確認してくださいまし」

上条「・・・・・奇跡だ....全額入ってます」

黒子「ではこの書類にサインをお願いしますの」

上条「はい・・・っと、本当に助かったぜ! さんきゅーな!」

美琴「良かったじゃない 当麻!」

上条「おう!」
104 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:22:48.71 ID:huchha7g0
禁書「あ」

美琴「どうしたの?」

禁書「みことおねえちゃんがいる間に、とーまおにいちゃんにはなしておきたいことがあるんだよ」

美琴「私がいる間に」

上条「俺に?」

禁書「うん」



禁書「あのね?」

禁書「おにいちゃんも、私と同じ部屋で寝て欲しいかも」
105 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:25:58.02 ID:huchha7g0
上条「へ?」

美琴「は?」

禁書「おにいちゃんはお風呂で寝てるけど、あれは流石に体に良くないかも」

禁書「私もずっと心配だったんだよ」

上条「そ・・・それはまさか、前言ってたみたいにベッドで一緒に寝ろというのでせうか?」アセアセ

美琴「・・・」ゴクリッ

禁書「彼女が出来たんだから、さすがにそんなことはもう言わないかも(笑)」

美琴「・・・」ホッ

黒子「当然ですの」

上条「ですよねー」

黒子「ですのっ」マッタクッ
106 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:30:48.62 ID:huchha7g0
禁書「そうじゃなくて、お布団を私と同じ部屋に敷けばいいかも♪」

上条「いやでも女の子と同じ部屋っていうのは・・・」

禁書「おにいちゃんは妹と間違いを犯しちゃうような人種なのかな?」ギロッ

美琴「今の回答はそうなるわね」ギロッ

黒子「・・・ジャッジメントが必要ですの?」ギロッ

上条「いや! そんなことはしないですけども!!!」

禁書「なら問題ないんだよ♪ 事後報告だとおねえちゃんも気を悪くすると思って・・・」

禁書「みんな居るところで言いたかったんだよ♪」

美琴「ふふっ ありがとうインデックス」ナデナデ♪

禁書「♪♪」ニパ♪

美琴「この子もそう言ってるんだし、寝かせてもらえば?」

黒子「あっさりOKですの・・・正直びっくりですの」

上条「いやでも・・・」

美琴「だって、妹でしょ? 別に部屋が確保できないなら当たり前じゃない」
107 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:39:46.00 ID:huchha7g0
禁書「そうなんだよ!」

黒子「着替えなどはどうなさいますの?」

禁書「お風呂から上がったらパジャマに着替えればいいし」

禁書「朝はおにいちゃんが出てから着替えればいいかも♪ 今までと変わらないんだよ?」

美琴「あ・・・ねぇ黒子、ジャッジメントで余剰廃棄する簡易パーティションとかない?」

黒子「探せばあると思いますが・・・突然どうしましたの?」

美琴「簡易パーティションなら部屋の隅に置いといて、必要なとき出して使えば・・・」

黒子「なるほど・・・同じお部屋でお着替えも可能ですわね」

美琴「オシャレしたいときなんかは脱衣所だけじゃ狭いだろうしね♪」

上条「な・・・なんだか上条さん置いてけぼりですのことよ?」

美琴「あんたはいいのよ 今女の子会議なんだから!」

禁書「でも私は修道服位しか着ないから・・・そこまで心配しなくても」

美琴「私や黒子のお下がりもあるし、今度一緒に買いにいくも良し!よ♪」

黒子「インデックスさんは体のラインもきれいですし、色々お似合いになりそうですわね」クスッ♪

美琴「じゃ、今度買い物にいきましょ!」

黒子「他にも誘ってみると楽しそうですわね♪」

禁書「うんっ!! みことおねえちゃんも黒子もありがとうなんだよ!!」

上条「インデックスが俺より美琴と仲良くなってる気がする」
108 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:46:41.90 ID:huchha7g0
黒子「お兄様? 妹にヤキモチをお妬きになりますの?」クスクスッ♪

上条「いや、そこまでじゃないけどな?」

美琴「ふふっ当麻ったら♪」

禁書「おにいちゃんもおねえちゃんも黒子も、、、なんかすっごく優しい(嬉)」

上条「なんかすごく接しやすくなったというか・・・」

美琴「すごく可愛いわ この妹」

黒子「あら、私もインデックスさんに嫉妬しそうですわね 元祖妹として」

美琴「あんたも可愛いわよ 黒子♪」ナデナデ♪

黒子「お・・お姉様っ////」

美琴「"お兄様"と接してる黒子がいつもの黒子だと、私も接しやすいんだけどなぁ」

黒子「お兄様ができようとお姉様はお姉様ですの♪ 私のお姉様への接し方は変えませんの」

美琴「あーはいはい ほどほどにしないと怒るからねー?」ビリッ

黒子「まだ何もしてませんの!」

上条「はは、なんかすごいマッタリ空間だな」

禁書「いいことかも♪」

美琴「そうねぇ これは今までなかったパターンよね」

黒子「ですの♪」
109 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:50:24.97 ID:huchha7g0
黒子「・・・っと、お姉様? そろそろ門限が・・・」

美琴「あ、ほんとだ!」

上条「今日は遅くなれないのか? 飯でもと思ったのに」

美琴「うん、すっごく残念だけど・・・今日はヤバいのよ」ハゥ

黒子「前と違っていつでもお会いになれるんですから・・・」

黒子「そんな顔するものではないですのよ?」クスクス♪

上条「また連絡して飯でも食おうぜ?」

美琴「二人でと、みんなでと、両方予定してもらうからね?!」

黒子「ちゃっかりさんですの(笑)」

上条「ああ!」ナデナデ♪

美琴「ふ・・ふにゃぁぁ/////」

禁書「私も楽しみにしてるんだよ!!」
110 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 19:57:59.45 ID:huchha7g0
黒子「お姉様? そろそろ本当に時間が危ないですの 行きますわよ?」

美琴「へ?! あ、 うん ごめん!!」

上条「じゃ、気をつけてな!」

禁書「今日は二人とも来てくれてありがとうなんだよ!!」

美琴「ううん!それじゃ!! またね!」

黒子「失礼しますの!」


シュンッ!!!



上条「行ったなぁ」

禁書「行ったかも  あ、とーまおにいちゃん、夜ご飯どうする?」

上条「うーん・・・たまには外で食うか」

禁書「うんっ! おにいちゃん大好き!!」

上条「ははっ はいはい(笑) じゃ、お金は落とすといけないからお前がもっててくれ」

禁書「妹に課せられた任務は重大なんだよ! しっかりと護るんだよ!(キリ」

禁書「とーまおにいちゃん、今、幸せ?」

上条「ああ、すげぇ幸せだ」ニカ♪

禁書「それはすっごくいいことかも♪」ニパ♪


上条「そうだな! よし、 じゃぁ行くか!」

禁書「うんっ!」トーマノヒダリテト

上条「よいしょっと」インデックスノミギテデテヲツナグ♪


ガチャン・・・・・ カチャッ!


上禁「「戸締り良し!」」 テクテクテク♪




―――――
111 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/07(火) 20:08:59.96 ID:huchha7g0
――――― Live:上条宅

◇◇◇天井裏◇◇◇

ミサカ「さて、映像が戻ってきたところでこんばんわ とミサカはご挨拶をします」

ミサカ「今回は作戦A1,A2,B1の3作戦が同時進行でした とミサカは報告します」

ミサカ「現在まで終了している作戦はA作戦・B作戦・D作戦・・・」

ミサカ「D作戦のD2はまだ”こちら側のネット"ではお送りしていませんね とミサカは確認します」

ミサカ「D2に関しては絹旗さんが勤務先で作戦遂行中・9982号ことチビが配置されています」

ミサカ「今日のお届けになるか後日になるかは分かりませんがこちらでもお送りする予定です」

ミサカ「また作戦概要は>>64あたりをご覧くださいとミサカは補足します」


ミサカ「さて、今回の作戦、どうでしたか? とミサカはたずねます」

ミサカ「どうもこの作戦は「場を和ませる」効果が高いようですね とミサカは感想を述べます」


ミサカ「これからミサカは帰宅のため回線を切断します。と、ミサカは報告します」

ミサカ「また来るかもしれませんが、みさかはとりあえず”おやすみなさい”を告げます」

ミサカ「それではとりあえず・・・」



・・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/07(火) 20:40:58.56 ID:yThISdh+0
>>1&スネーク
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/07(火) 20:52:56.45 ID:kqGM9iEAO
》スネーク
良い関係を作るいい作戦なようだね、これはスネークもお師匠さんに試すしかない!
114 : ◆BL5F6ATCsA [sage saga]:2011/06/08(水) 08:53:56.29 ID:GrLttE/R0
おはよう!ミサカだよ! ってミサカはご挨拶するよ!
あ、ちなみミサカはスネークじゃなくて
チビって呼ばれてる9982号だよ!ってミサカは自己紹介するよ!

今日は昨日の絹旗の様子を報告に来たよ!ってミサカは説明するよ!

それじゃ早速、見てみよう!ってミサカは機材を繋げるよ!



―――――PLAY:とあるお店


木原「ただいま」

芳川「ごめんなさいね、急にお店出ちゃって」

一方「なンだァ? 怒られてたかァ?」

番外「あなたじゃないんだからそれはないよ ぎゃは☆」

一方「俺が怒られる・・・か 例えばァ?」

番外「・・・・・顔が悪い(真顔)」

一方「やめてくれェ・・・凹むゥ」

番外「悪いうえに凹んじゃ最悪だね ぎゃは☆」

絹旗「もう、おにいちゃんを超苛めないでくださいよ」

一方「お最ちゃンはy「笑うの堪えるの大変じゃないですか!」優しくねェ・・・」

木原「ははははは! そんなんじゃねーよ!!」

芳川「叱咤激励っていう類よ」
115 : ◆BL5F6ATCsA [sage saga]:2011/06/08(水) 08:54:41.89 ID:GrLttE/R0
絹旗「あ・・あのぉ・・・」

木原「ん? どうしたぁお最ちゃん」

絹旗「前に木原さんをお父さん、一方通行をおにいちゃんって呼ぶって言いましたけど・・・」

一方「おォ」

絹旗「あの、いいんですかね・・・さっきの話をみてて「ばぁか!」ワシワシワシ!

絹旗「ふぇ?!」アワワ

木原「血は繋がっちゃ居ねェがま、演算繋がりとその親代わりってとこだ」

木原「テメェが俺等をそう思う限りそう呼べば良いだろぉ」

木原「俺はお最ちゃんも娘だと思うことにしたからな! 嫌がってもにげれねーぞ? クカカ!!」

一方「俺も構わねェよ」

番外「私は最愛のお姉ちゃんだもんね」

絹旗「っ はい!!」

芳川「私は・・・」

絹旗「超桔梗です!」

芳川「前と変わらないのね みんなの呼び方は」

絹旗「そうです が! もっと仲良しです!」フンス♪

一方「じゃ、仲良しさンで」

木原「頑張んぞテメェら!」

全員「おーっ!!」



―――――
116 : ◆BL5F6ATCsA [sage saga]:2011/06/08(水) 08:57:34.32 ID:GrLttE/R0
昨日の絹旗はこんな感じだったよ!ってミサカは報告するよ!

絹旗はなんか・・・ガンガン行ってるね!ってミサカは思ったことを口にしてみるよ!

スネークはまだ寝てるみたいだから、スネークの登場はもう少し待ってね♪
ってミサカはお願いするよ!


今回の報告はスネークから許可を得てるから・・・

スネークに変わってミサカが記録<<ログ>>を綴るよ!
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/08(水) 17:26:18.47 ID:yKa+5a9AO
》チビ
「寝てるスネークの様子をスネークするとかいいかも。」
118 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/08(水) 19:08:58.28 ID:GrLttE/R0
スネークがお昼寝しちゃってるからミサカがまた書いちゃうよ!
お・・・ミサカ充てだ!



チビ「>>117 それが・・・」ボソッ

チビ「ミサカも対応に困難してるんだよ とミサカは正直に言ってみるよ」ボソッ

チビ「ミサカは文字通りスネークの手中なんだよ ってミサカは語ってみるよ」ボソッ

チビ「さっき、ちょっと休憩って言ってベッドでゴロンッって・・・」

チビ「寝転がったスネークの手に悪戯してたらそのまま捕獲されちった」(・ω<)

チビ「ってミサカはテヘペロでごまかしてみるよ」ボソ

ミサカ「・・・にゅ?」

チビ「・・・」

ミサカ「どうかしひゃのでふか? とミシャカは目を擦りながりゃ・・ふぁぁっ・・・」

チビ「大丈夫、問題ないんだよ? ってミサカはスネークのほっぺをなでなでするよ!」ナデナデ

ミサカ「そう・・で・・zzzz」


チビ「あぶなかった・・・ってミサカはホッとしてみるよ・・・」フゥ・・・
119 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/08(水) 19:13:11.41 ID:GrLttE/R0
チビ「・・・」ホッペツンツン

ミサカ「・・・」ニヘラ♪

チビ「その反応がよく分からないってミサカはスネークに突っ込んでみるよ」

ミサカ「・・・zzzz」

チビ「ミサカのカメラでスネークの鼻の穴をアップで撮影しちゃえってミサカは実行してみるよ」

チビ「ふふふ・・・バッチリとれた ってミサカは悪い笑みを浮かべちゃうんだよ」ボソボソッ

チビ「・・・」ホッペプニプニ

ミサカ「んにゅ・・・」

チビ「・・・・」

ミサカ「・・・・zzz」

チビ「セーフッ!」ボソボソ
120 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/08(水) 19:16:20.75 ID:GrLttE/R0
ミサカ「・・・ん・・・」スリスリ

チビ「むぐっ?!」

ミサカ「zzzz」

チビ(や。。やばいほっぺで押しつぶされる!!ってミサカは生命の危機を感じるよこれは!)

ミサカ「....」ゴロンッ

チビ(その寝返りはまずい!ミサカの生命的な意味で!!ってミサカは本気でエマージェンシー!)

チビ(ちょ・・シャレにならないってなんかミサカの首変にクキって曲がりそう!!)
121 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/08(水) 19:36:31.03 ID:GrLttE/R0
チビ「・・・スネークっ!!」ビリビリッ!!!

ミサカ「痛っ?!」ガバッ!!

ミサカ「と・・突然何をするのですかこのチビ?! とミサカは驚きを通り越して怒ります!!」

チビ「スネークがミサカをつぶそうとするからだよ! ってミサカも怒ってみるよ!!」

ミサカ「え?」

チビ「ほらっ!!」


※※※9982号主観映像提示中※※※


ミサカ「・・・・ごめんなさい とミサカは素直に謝ります」ゴメンネ?

チビ「わかればよろしい!ってミサカは腕組みするよ☆」イイヨ♪
122 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/08(水) 19:38:50.28 ID:GrLttE/R0
ミサカ「それにしても寝すぎました」

ミサカ「とミサカは昼間のスネーク活動ができなかったことを悔やみます」

チビ「ちょっとでかけてくる! ってミサカは早速出発するよ♪」ダダダダッ!

ミサカ「どこへ・・・ってもう行ってしまいましたね とミサカは唖然と見送ります」
123 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/08(水) 19:45:05.55 ID:GrLttE/R0
ミサカ「おや・・ミサカ宛に書き込みがあるようですね」




>>112
遅くなりましたが乙ありがとうございます とミサカはお礼をいいます ペコリ

>>113
作戦結果は予想外に良い結果を残していますねとミサカは本音を語ってみます。
義妹会議の予測では本来では「嫌がるのでは?」と予測していましたが・・とミサカは吐露します

ちなみに、師匠への実施は近日予定していますよ? とミサカは伝えます。


さて、今晩もおにいちゃん作戦のスネークを実施予定です とミサカは予告します。
どの妹が登場するか楽しみですね とミサカもワクワクしながら



・・・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/08(水) 19:56:26.42 ID:3Jfc1OID0
>>チビ
つぶれるって、お前の体アンドロイドじゃなかったか…
普通の人体より頑丈なんじゃ
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/08(水) 20:05:47.06 ID:PyIE5qQAO
>>チビ

チビもビリビリ出来たんだな(笑)
126 : ◆BL5F6ATCsA [sage]:2011/06/08(水) 21:39:39.72 ID:GrLttE/R0
こちらスネーク サーバさんのご機嫌が不機嫌な様子。 TEST実行

と、ミサカはサーバーさんに様子を伺います。

※※この発言は記録されません
127 : ◆BL5F6ATCsA [sage !status]:2011/06/08(水) 21:40:56.80 ID:GrLttE/R0
こちらスネーク サーバさんのご機嫌が不機嫌な様子。 TEST実行

と、ミサカはサーバーさんに様子を伺います。

※※この発言は記録されません
現在のサーバのご機嫌:さよ・・・う・・な・・ら・・(LA:7.46142578125)
128 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/08(水) 23:10:52.36 ID:GrLttE/R0
チビ「ただいまー! ってミサカは帰宅のご挨拶をするよ!」

ミサカ「おや、チビお帰りなさい とミサカは出迎えます」

ミサカ「チビ、あなた宛に書き込みがあるようですよ? とミサカは教えます」

チビ「どれどれ? ほんとだー! ってミサカは書き込みに答えるよ!」


>>124
アンドロイドでも首は弱いよ?ってミサカは教えてみる!
それと、素材の硬さなんかもわりと人間にちかいから、意外とプニュプニュなんだぜ?
ってミサカはアピールしてみるよ♪

>>125
ビリビリ以外にもマッサージとかもできるんだよ?ってミサカは教えてあげるよ♪
木原謹製の電極針や低/高周波電極の装備品やミサカが震えるほぐし機能、
そしてそして、ミサカが全身を使って行うモミ機能やタタキ機能なんかもあるよ?
って、ミサカはミサカに装備されてる機能の一部を紹介してみるよ♪



ミサカ「チビ、あなたそんな機能があったんですね とミサカは驚きます」マジデ?

チビ「あったんですよ! これもごく一部だけどね! ってミサカは胸をはるよ!」マジデス

ミサカ「それはそうと、鼻の写真は消去してもらいましょう とミサカは迫ります」

チビ「ちっばれたか ってミサカは舌打ちしてみるよ!」チッ
129 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/08(水) 23:16:11.99 ID:GrLttE/R0
ミサカ「さて。。 サーバーの調子が戻るのが遅かったのであまりスネークする時間がありませんが」

ミサカ「このままではやるやる詐欺になってしまいますね とミサカは危惧します」


ミサカ「時間は短くなってしまうでしょうが、とりあえずスネークを慣行しましょう」

ミサカ「と、ミサカは意気込みます」

チビ「行くの?」

ミサカ「ええ。 今日はミサカ単体で行ってきます とミサカは装備を手にします」

チビ「了解!ってミサカは敬礼するよ!」


ミサカ「では行ってきます! 侵入が成功できたら連絡しますね」

ミサカ「と、ミサカは家をあとにします」

チビ「いってらっしゃーい! ってミサカはスネークを送りつつ・・・


・・・・スネークに変わってミサカがここまでの記録<<ログ>>を綴るよ!
130 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 07:27:56.76 ID:e37ujLm30
ミサカ「昨晩はスネークが実行できませんでした 本当に申し訳ありません」

ミサカ「と、ミサカは謝罪します」

ミサカ「そのかわりといってはなんですが・・・おにいちゃん作戦の映像を入手しました」

ミサカ「と、ミサカは明かします」


ミサカ「作戦番号E1 〜土御門元春をお兄ちゃんと呼ぶ〜」

ミサカ「映像をご覧ください とミサカはご案内します」
131 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 07:30:57.12 ID:e37ujLm30
―――――PLAY:土御門家(REC:土御門舞夏)

元春「たっだいまだにゃー」

舞夏「おーおにいちゃんおかえりぃ」

元春「お・・・おにいちゃん?!」

舞夏「何か変かぁ?おにーちゃん」

元春「ま・・舞夏?! なんでそんな他人行儀ぜよ?!」

舞夏「他人行儀かぁ? そんなことないぞぉ」

舞夏「それよりちゃんと手洗いうがいはしたのかぁ?」

元春「お・・おぅ 忘れてたにゃー・・・」
132 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 07:34:21.38 ID:e37ujLm30
舞夏「おにいちゃん 夜ご飯はなにがいぃ〜?」

元春「お・・・おぅ・・・任せるぜぃ」

舞夏「任せるというのが一番困るんだがなぁ」

元春「じゃぁ・・・和食で」

舞夏「了解だぞぉ 魚でも焼くかぁ」

舞夏「今日は火も包丁も使うからアレは駄目だぞぉ?」

元春「お・・・おぅ」
133 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 07:37:57.69 ID:e37ujLm30
舞夏「さて・・・ご飯ができたぞぉ おにいちゃん♪」

元春「お願いがあるんだが・・聞いて欲しいんだにゃー」

舞夏「なんだぁ?」

元春「・・・・・・おにいちゃんはやめて欲しいぜよ」

舞夏「なんでだぁ?」

元春「やはり他人行儀に感じるぜよ」

舞夏「他人行儀・・・なぁ じゃぁ仕方がない 変えてやるぞぉ」

元春「申し訳ないですたい」


舞夏「ではあらためて・・・」



舞夏「お食事の御用意、整いましてございます お兄様?」

元春「」
134 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 07:42:27.80 ID:e37ujLm30
舞夏「いかがなさいましたか? お兄様?」

元春「悪化したにゃー!!! それならまだおにいちゃんのほうが良いぜよ!」

元春「しかもなんで口調まで変えてるんですにゃー?!」

舞夏「お兄様が他人行儀他人行儀と仰せになりますので・・・」

舞夏「他人行儀とはどういったものかを御見せして差し上げてるだけですが?」

元春「なんなんだ?!」

舞夏「お気に召しませんか? お兄様」

元春「こ・・・これも違うぜよ・・・」

舞夏「ささ、お食事が冷めてしまいますのでどうかお席にお着きくださいませ」


元春「・・・」スタスタスタ...
135 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 07:47:11.90 ID:e37ujLm30
舞夏「この応対もダメかぁ」

元春「頼むぜよ・・・・」

舞夏「ならこれはどうだぁ?」



舞夏「元春様、本日も給仕を担当させて頂く土御門 舞夏と申します よろしくお願いいたします」

元春「」

舞夏「ただいまご飯とお味噌汁をご準備させて頂きますので今しばらくお待ちくださいませ」ペコリ

元春「・・・こりゃ苛めか?」
136 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 07:56:35.69 ID:e37ujLm30
舞夏「失礼致します」(ワゴンに鍋とお櫃セット!)

舞夏「こちら、魚沼産コシヒカリを元春様の好みに炊き上げてございます」

舞夏「お味噌汁は元春様ご指定のお味噌を使用しております 熱いのでお気をつけください」

舞夏「お食事の準備、すべて整ってございます。」

舞夏「お水やおかわりなどございましたらお申し付けください」

元春「・・・は、はぁ・・・ 舞夏の分が無いぜよ?」

舞夏「お気遣い大変有難いですが、元春様とご一緒させて頂く訳には参りません」

元春「舞夏? 何言ってるにゃ?」

舞夏「メイドとして当然のことでございますが?」

元春「メイド?」

舞夏「はい。元春様はメイドが大好きと日々仰せですので」

舞夏「未だ学校にて学習中の身ではありますが、私がメイドとして給仕させて頂いておりますが?」

元春「」

舞夏「あの・・・元春様、お気に召さないのであれば作り直しますが如何なさいますか?」
137 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 08:02:00.76 ID:e37ujLm30
元春「え?」

舞夏「いえ、先ほどからお召し上がりになりませんので・・・」

元春「あ! あぁいや! いただくにゃー!」

舞夏「どうぞお召し上がりください」

元春「・・・」パクパク

舞夏「・・・」ニコニコ

元春「・・・」パクパク

舞夏「・・・」ニコニコ




元春「・・・っだぁ〜!!!!!」ダキツキ!!

舞夏「?! ど・・・どうなさいましたか 元春様?!」
138 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 08:06:44.32 ID:e37ujLm30
元春「どうしたんですたい?! 舞夏、どこか具合でも悪いのかにゃ?!」

舞夏「い・・・いえ 大丈夫ですが」

元春「頼む!頼むから前に戻して欲しいぜよ!!」

舞夏「メイドはもうよろしいのですか?」

元春「舞夏と一緒に居るのにご飯が別とか耐えられない! 頼むから!!」

元春「舞夏は俺が嫌いになったのか?!」

舞夏「・・・そんな訳ないじゃないかぁ おにいちゃん☆」ホッペチュ♪

元春「?!////」

舞夏「私はおにいちゃん、だいすきだぞぉ?」キュ♪

舞夏「仕方ないから一緒にご飯食べてやろぉ」

元春「あ、ああ!」
139 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 08:36:13.20 ID:e37ujLm30
舞夏元春「ごちそうさま(だにゃ)ぁ(−)」

元春「今日も舞夏のご飯が美味かったにゃー!!」

舞夏「それはなによりだぞぉ」

元春「・・・あのな、舞夏」

舞夏「なんだぁ?おにいちゃん」

元春「やっぱり 兄貴 って呼んでくれ」(真剣)
140 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 08:38:58.53 ID:e37ujLm30
舞夏「どうしてもかぁ?」

元春「どうしても だ」

舞夏「仕方ないなぁ兄貴〜」

元春「舞夏!!」

舞夏「苦しいぞぉ兄貴〜」

元春「よし、舞夏」

舞夏「なんだぁ?」



元春「風呂、入ろうぜぃ」



―――――
141 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 08:41:55.82 ID:e37ujLm30
―――――Live:スネーク自宅

ミサカ「舞夏から提供された映像はここで途切れています とミサカは告げます」

ミサカ「風呂・・・どうなったんでしょうね とミサカは気にします」

ミサカ「というわけで、とりあえずのスネーク記録を残すことができました」

ミサカ「と、ミサカはこの提供映像を元にE1の終了をチェックします」


ミサカ「さて、ではとりあえず、ミサカは」


・・・・ここまでの記録<<ログ>>を綴ります
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/09(木) 12:21:06.90 ID:UsV5g4Gl0
>>スネーク
「………うん、これは土御門にとっちゃ地獄だな………」
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/09(木) 19:55:26.88 ID:7fMRLS/Lo
>>1
番外通行が公式になる可能性が出てきたぞ。
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/09(木) 20:14:23.92 ID:4eRyReISO
\ジャッジメントデスノ/
145 :>>1  ◆BL5F6ATCsA [saga sage]:2011/06/09(木) 21:09:27.55 ID:e37ujLm30
>>143
公式に負けてられない・・・(笑)


**この発言は記録されません
146 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 21:13:56.47 ID:e37ujLm30
―――――Live:黄泉川家

◇◇◇天井裏◇◇◇

ミサカ「こんばんわ ミサカです とミサカはご挨拶をします」

ミサカ「おっと・・そのまえにミサカ宛にコメントがあるようですね とミサカは確認します」

ミサカ「>>142 土御門にとってはいい教育かもしれません とミサカは考えます(微笑)」

ミサカ「さて、今日は上位個体が作戦を実行するとのこと」

ミサカ「本日は上位個体の協力もあり、黄泉川家をフリーでスネーク致します」

ミサカ「と、ミサカは報告します」

ミサカ「さて・・さっそく作戦が実行される様子です とミサカは機材を操作します」
147 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 21:17:13.78 ID:e37ujLm30
打止「おにいちゃんっってミサカはミサカはおにいちゃんへダイブ!!」

番外「は? 打ち止め、あんた何言ってんの?」

一方「あァ? だーれがおにいちゃンですかァ?」ワシワシ

打止「ん? おにいちゃんはおにいちゃんだよ?」

打止「ってミサカはミサカはお兄ちゃんのお膝にちょこん♪」

一方「そォかい」


打止「あれー?おにいちゃんは全然あわてたりしないのね?」

打止「ってミサカはミサカは想定外の反応にびっくりしてみる!」
148 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 21:24:49.82 ID:e37ujLm30
一方「まァ仕事場でも呼ばれてるし、お前が言っても全く違和感無ェなァ」

打止「なんかそれはそれでムッとするかも ってミサカはミサカはムスッとしてみる」

一方「年相応なんですゥ」

番外「じゃ、私があなたのことおにいちゃんって呼んでみようか? ぎゃは☆」

一方「やってみろォ」

番外「え?」

一方「お兄ちゃンって呼んでみるンじゃ無ェのか?」

打止「私も聞いてみたい!ってミサカはミサカは期待してみる!」

番外「は?! え?!やらないよ! 何言ってんの?呼んで欲しいの?変態? ぎゃは☆」

打止「いくじなしぃ ってミサカはミサカははやしたててみる」

番外「は? ミサカそれくらいできるもん!」

打止「じゃぁやってみたら?ってミサカはミサカは言ってみる!」

番外「う・・・うぅ・・・・・」






番外「・・・・・・お、おにい....ちゃん?////」ウワメ

一方「oh....」
149 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 21:37:19.42 ID:e37ujLm30
番外「ねぇあなたどうしたの? 急に英語になってミサカちょっと不安なんですけど?」

一方「い。。。いや、大丈夫だァ」

打止「ねぇ、番外個体はもう一方通行のことおにいちゃんって呼んだら?」

一方「おゥ・・・そ、それも悪く無ェ・・・・」

番外「なにいってんの?! ミサカはもうやらないよ!!」

打止「じゃぁ、アナタって呼んだら? ってミサカはミサカは提案してみる!」

打止「おにいちゃんはそれでいいよね? ってミサカはミサカは確認してみたり!」

一方「チッ 普段どおりでいいだろォがァ」


番外「ぎゃは! アナタが嫌がるならアナタって呼んであげるよ♪//」
150 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 21:40:24.80 ID:e37ujLm30
一方「いつもとかわンねェじゃねェか?」

打止「「あなたと貴方と、"アナタ"はちがうんだなぁこれが!」

打止「ってミサカはミサカは女性心理を語ってみる♪」


番外「べ・・別にそんなんじゃないもん! ミサカ普段からあなたって呼んでるもん!!」


打止「うん、アナタじゃなくてあなただよね いつもは。ってミサカはミサカは微笑んでみる♪」




番外「あんた一方通行よりムカツク]イラッ
151 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:08:18.50 ID:e37ujLm30
一方「何の話をしてンだか判らねェけどよ  俺ァなンで今まで気づかなかったンだろうなァ」

打止「なにが? ってミサカはミサカは聞いてみる!」

一方「お前がおにいちゃンって呼ぶと何かすげェしっくりきやがんな」

打止「そう? おにいちゃんっってミサカはミサカは聞いてみる!」

一方「オゥ」ナデナデ♪

打止「えへへ♪なんかおにいちゃんって呼ぶとおにいちゃんはいつもより優しいんだね」

打止「ってミサカはミサカは新しい発見をしてみる!」

一方「妹や弟は可愛がるもンだろうしなァ それに今までも別に何も変わってないけどなァ」

打止「そっか♪ ってミサカはミサカは納得してみる!」


番外(ナデナデずるい・・・)
152 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:11:04.33 ID:e37ujLm30
一方「番外個体ォ」コイコイ

番外「なに? なんか用?」

一方「ン」ナデナデ♪

番外「ふにゃ?!/////」

番外「とと突然何?!///」ドキドキ

一方「なァに寂びしそうな顔してンですかァ? クカカ!」

番外「してないよ! うるさいな!!///」

一方「そォかい クククッ」
153 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:15:05.01 ID:e37ujLm30
一方「・・・そォだ」

番外止め「?」

一方「ちっと悪戯考えたァ」ニヤ・・・・

一方「お前ら耳貸せ」ゴニョゴニョ・・・・・・


打止「それはちょっとやってみたいってミサカはミサカは興味を示してみる!」

番外「ミサカはそれ、ノった」ニシシ♪


一方「よォし。。。じゃァ作戦STARTだァ!」

番外止め「「おー!!」」
154 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:21:43.70 ID:e37ujLm30
◇◇◇黄泉川家リビング◇◇◇

一方「なァ」

黄泉川「ん? どうしたジャン?」アライモノカチャカチャ♪

一方「なァママァ 明日も炊飯器ご飯かァ?」

黄泉川「そうじゃん! って・・・なん・・・だと!?」

黄泉川「お前今なんか聞き捨てならないこといったじゃん?!」


一方「いってねェよママ それよりコーヒー無ェか?」

黄泉川「お前だいじょうぶじゃん?! ってちょ?!」



一方「ママァ!」ギューッ グリグリ
155 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:23:47.15 ID:e37ujLm30
黄泉川「え?! ちょ?! 一方通行お前なにしてんじゃん?!」アセアセアセッ

黄泉川「ちょっとほんとやめるじゃんよ?!」アセアセアセアセッ



「「あ!」」



黄泉川「?!」



156 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:26:39.81 ID:e37ujLm30
番外「あー!おにいちゃんだけずるい! ミサカもそれする!」ギュ〜〜♪


打止「あーっ!おにいちゃんも番外個体もずるいー!ってミサカもミサカもだきついてみる〜!」


番外「打ち止めおねえちゃんもうちょっとこっち!」

一方「おまえら喧嘩するンじゃありませン〜 ママが困ンだろうがァ!」クワ


番外止め「「はぁーぃ ごめんね? ママ!」」




黄泉川「」←だったもの





番外通行止「「「あ・・・・黄泉川気絶した」」」
157 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:32:43.80 ID:e37ujLm30
芳川「あなた達・・・・それは破壊力ありすぎるわよ」プクククッwwww


一方「そんなことネェだろ芳川ママァ」

番外「そうだよ!芳川ママァ! ね?打ち止めおねえちゃん?」

打止「うん! ってミサカはミサカは同意する〜♪」




芳川「・・・ねぇ、あなたたち、私に対してはずっとそれでお願い(真剣)」






番外通行「「調子にのンなww」」
158 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:35:00.57 ID:e37ujLm30
打止「いいよー? ってミサカはミサカはママんのおひざにだいぶ♪」

芳川「打ち止め・・・・今度セブンスミストにお買い物いきましょうか(嬉)」

打止「やったー♪ ってミサカはミサカは大喜びしてみる!」

番外「買収されたね」

一方「ああ・・・」



黄泉川「ん・・・」

一方「おォ気が付いたかァ黄泉川ァ」
159 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:39:40.29 ID:e37ujLm30
黄泉川「なんか・・凄い夢を見たジャン」

一方「そォかい」




芳川「あ、そうだ 愛穂、打ち止め、貴方達にお話があるのよ」

黄泉川「なんじゃん?」

芳川「今度、仕事先で釣りに行くみたいなんだけど 貴方達どうする?」

打止「行く!ってミサカはミサカは即答してみる!!」

番外「上位個体って釣りしたことあんの?」

打止「私は無いけど19696号がたまにやってるよ? ってミサカはミサカは答えてみる」

番外「主を諦めてないんだねぇ」

芳川「愛穂はどうする?」
160 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:43:36.37 ID:e37ujLm30
黄泉川「ん〜 私はパスじゃん?」

芳川「あら、つれないわね」

黄泉川「仕事場の仲間達で楽しんでくるといいジャン?」

黄泉川「それに今の時期、体育教師は測定だのプール調査だのなんだのって何かと忙しいジャンよ」

一方「そっかァ じゃ、また今度行くときなァ」

黄泉川「楽しみにしてるジャン♪ それよりお前ら、そろそろ入浴済ませろジャン!」

番外通行止め「「「は(ァ)〜い」」」




―――――
161 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/09(木) 22:51:02.99 ID:e37ujLm30
―――――Live:黄泉川家

◇◇◇天井裏◇◇◇

ミサカ「上位個体はおにいちゃんと呼んでも違和感無さ過ぎでした」

ミサカ「とミサカは思わず笑います」プフッ

ミサカ「それよりも一方通行の黄泉川さんへの悪戯にビックリしました」

ミサカ「と、ミサカは一方通行の最近のノリの良さに驚きます」

ミサカ「そういえば釣りの話をしてましたが、ミサカの元にも木原さんから正式に依頼が来てます」

ミサカ「と、ミサカは釣りの状況はこちらでお伝えできそうだということを匂わせます」


ミサカ「さて、C1/C2作戦はこれで終了の様なのでミサカは一旦帰宅しようと考えます」



ミサカ「ミサカはとりあえず」



・・・・・・ここまでの記録<<ログ>>を綴ります。

162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/06/10(金) 21:41:38.42 ID:oQf4qipV0
>>1
凄い今更なんだけどさ
前スレ読んでて思ったんだ
>>804
>「オラァしンのすけだぞォ」
>「そォンな顔して見つめちゃ照れるよぞォーさンぞォーさンオラァ人気者ォ」

>当時でも今でも似たような”手のかかる子”をお持ちの様ですねww

しんのすけがたとえ
新之助
信之助
進之助
とか何にしても
『苗字2文字で名前3文字で日本人らしく、ありふれた名前』だよね
木原君の野原君ネタは案外的確なネタだったのかもしれん
163 :>>1  ◆BL5F6ATCsA [saga sage]:2011/06/10(金) 23:49:37.29 ID:tDMVKrxb0
>>162

前スレ読んでいただいて本当にありがとうございます。

『苗字2文字で名前3文字で日本人らしく、ありふれた名前』については、前スレでのそのネタを
書いたときは気づいてませんでした(笑)

余談ですが・・・遺伝子レベルの話では木原/野原さんは”ミサ”に縁があるようです。
ミサカ/ミサエ ・・・(笑)


**この発言は記録されません
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/11(土) 07:08:26.71 ID:oGtth9nqo
>>1&スネーク&チビ
木原?「毎日毎日どつかれさーん、チビにはほれ」つ『ガリ』
165 :>>1  ◆BL5F6ATCsA [saga sage]:2011/06/11(土) 07:59:07.46 ID:yPhfMSOv0
>>164
どつかれどもです。
一方家のネタ書いてから何の反応も無かったんで見捨てられたかと思った・・・・。
と弱気な発言をしてみたり。 といっても今日はお寿司屋さんのみんながこっちに来るんですが・・。

**この発言は記録されません。
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/11(土) 09:09:15.51 ID:1ngqCNoSO
寿司屋もスネークも更新楽しみにしてる俺もいるぜ!
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/11(土) 09:14:26.11 ID:oGtth9nqo
こっちでチビを動かしにくいので、向こうでチビを出しまくってすんませんですたorz

と、身体が透けてる青白いミサカは諸悪の根源がこんなことを言っていたのを思い出します
168 :>>1 ◆BL5F6ATCsA [saga sage]:2011/06/11(土) 11:08:46.92 ID:yPhfMSOv0
>>166
ありがとうございます!!

>>167
やっぱり向こうの9982号は貴方だったんですね(笑)
こっちと向こうのクロスは>>1は気にしませんよ♪
たしかにこちらではチビがサブヒロイン的にしょっちゅう出てきますしね(笑)


**この発言は記録されません
169 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 13:10:30.02 ID:yPhfMSOv0
―――――Live:師匠宅

ミサカ「こんにちわ ミサカです とミサカはご挨拶をします」

ショチ「お?これが"向こう側のネット"というものか?」

ミサカ「そうですよ とミサカは肯定します」

ショチ「ほほぅ・・・これで相手側にも私たちが見えるのか?」テェフリフリ♪

ミサカ「こっちの画面で状況が確認できますよ とミサカは放送画面を見せます」

ショチ「おお」ノゾキー ハナレー

ミサカ「さて、今日は師匠への応援要請を兼ねて作戦行動を展開します とミサカは告げます」

ショチ「私も頑張る」

ミサカ「では早速、師匠を起こしましょう・・・どうします?二人で行きますか?」

ミサカ「と、ミサカはショチトルに確認します」

ショチ「そうだな 部屋には二人で入って・・・エツァリのことはスネークが起こせ」

ミサカ「了解しました とミサカは敬礼します」

ミサカ「それでは」

ショチ「出発!!」
170 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 13:16:43.06 ID:yPhfMSOv0
◇◇◇師匠 寝室◇◇◇

ミサカ「昼寝なう ですね とミサカは師匠を見つめます」

ショチ「どう起こす?」

ミサカ「そうですね・・・・」ゴニョゴニョゴニョ・・・・

ショチ「いやそれは」ゴニョニョニョ・・・



ミサカ「その手で行きましょう とミサカは納得します」

ショチ「じゃぁ私は死角で待ってるからな」・・・・テクテクテク


ミサカ「・・・・」チラッ

ショチ「。。。」GO!

ミサカ「・・・」コクッ










ミサカ「いつまで寝てるの? 起きて! おにいちゃん!!」ベッドニダイブ!! ボフッ!!





師匠「ごふっ?!」?!

師匠「はへ?!」キョドッ!!!
171 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 13:18:07.90 ID:yPhfMSOv0








ミサカ「おはよ♪ おにいちゃん! 目、覚めた? とミサカは聞いてみます♪」ニパァ♪








師匠「 」




師匠「?!」
172 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 13:21:41.26 ID:yPhfMSOv0
師匠「な なにしてるんですか?! スネーク?!」

ミサカ「お願いがあってここにきたんだよ?おにいちゃん♪ とミサカはおにいちゃんを見つめます」

師匠「お・・・おにいちゃん?!」

ミサカ「うん、どうしたの?おにいちゃん なんでそんなにあわててるの?」

ミサカ「と、ミサカはおにいちゃんをじっと見つめながら質問します」キョトン?


師匠「いや、そういうのいいですから! ってショチトルは ショチトルはどこですか?!」






ショチ「|ω・)なぁに?おにいちゃん☆」


師匠「ショチトルまで?!」
173 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 13:25:58.77 ID:yPhfMSOv0
ショチ「私は普段からおにいちゃんって呼んでるが?」

師匠「貴方は普段はお兄ちゃんかエツァリか海原でしょう?!」

ショチ「そういいつつおにいちゃんと呼ばれると慌てるのだな」

師匠「これは夢ですね うん、夢でしょう」

ショチ「そうだといいがな」ゴンッ

師匠「・・・・夢じゃないですね」ズキズキズキ・・・・

ミサカ「で、おにいちゃん、目は覚めた? とミサカは確認します」

師匠「さ・・・覚めましたが貴方からおにいちゃんと呼ばれるのは嬉しくないですね・・・」

ミサカ「そういうものなんですか? とミサカはおにいちゃんに質問します」

ショチ「じゃぁスネークにはなんて呼んで欲しいのだ?」ニヤリ
174 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 13:31:43.71 ID:yPhfMSOv0
師匠「エt 師匠でいいです師匠で!」

ショチ「お前今・・・・・・」ニヤ

師匠「師匠 ですよ?(微笑)」ガシ

ショチ「そ・・・そうだな」

ミサカ「ふむ・・・おにいちゃんより師匠がお好みでしたか」

ミサカ「と、ミサカは1つ学習しました」

師匠「は・・はは、そうですね」

ショチ「・・・・・」プフッw セッカクノチャンスダッタノニ

師匠「はは・・・」

ミサカ「さて、師匠が起きましたし私たちはリビングに移動しますか?ショチトル」

ミサカ「と、ミサカはショチトルの判断を仰ぎます」

ショチ「そうだな おにいちゃんはどうする?」

師匠「着替えていきますよ」

ミサカ「ではミサカ達は先にリビングへ行きましょう と ミサカはショチトルに話しかけます」

ショチ「そうだな」テクテクテク

ミサカ「お邪魔しました とミサカは師匠の寝室をあとにします」テテクテク


師匠「な・・・なんだったんでしょうね・・・・」
175 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 13:41:54.95 ID:yPhfMSOv0
◇◇◇師匠宅 リビング◇◇◇

ショチ「作戦はとりあえず成功だな」ニシシ♪

ミサカ「あの慌てぶりは普段見れませんね とミサカも笑います」ニシシ♪



ガチャ



師匠「お待たせしました。 で、御用とは?」

ショチ「さっきの無かったことにしようとしてるぞ」ボソッニヤw

ミサカ「そのようですですね とミサカもつられます」ボソッニヤ


師匠「ご よ う と は ? (微笑)」


ショチ「そ、そう! 御用はなんだスネーク!」

ミサカ「あ、はい、あの、これから寿司屋ご一行の公式記録を撮るんですが協力願えませんか?」

ミサカ「と、ミサカは慌てる心を隠しながら説明します!!」
176 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 13:48:47.57 ID:yPhfMSOv0
師匠「ああ、釣りに行くとか言うアレですね?」

ミサカ「そうです とミサカは肯定します」

師匠「いいですよ 久しぶりに隠れず撮影ですね」

ミサカ「助かります とミサカは師匠に頭を下げます」

ミサカ「ショチトルはどうしますか? とミサカはショチトルの意向を確認します」

ショチ「いや、私は留守番しとくよ やることもあるし」(二人も進展するかもしれないし)

師匠「それは残念ですね」

ミサカ「木原さんも遠慮は不要と仰ってましたよ? とミサカは告げます」

ショチ「いや、遠慮してる訳ではなく都合がな。 カエル医者のとこにもいかなくてはならんし」

ミサカ「そうですか・・・残念です とミサカはガッカリします」

ショチ「その代わり映像とか見せてくれ な?」

ミサカ「っはい! とミサカは元気にお返事をします♪」

177 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 13:55:29.10 ID:yPhfMSOv0
師匠「さて・・では私は支度してから行きますから、スネークは先に行ってください」

ミサカ「了解しました とミサカは席を立ちます」

ミサカ「それでは後ほど黄泉川宅で とミサカは告げます」

師匠「わかりました」

ショチ「また遊びにこい」

ミサカ「はい、またお邪魔しますね♪ ではお邪魔しました! とミサカはご挨拶をして行きます」



・・・・・・・ガチャン




―――――

今回は作戦F1/G1の同時進行をお届けしました。 とミサカは作戦がすべて終了したことを告げます。
それにしても師匠の動揺ぶりはかわいらしくもありましたね♪

さて、ミサカはこれから移動します。


ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります


・・・・・・そしてここからチビにバトンを繋ごうと思います。

ミサカ『チビ、繋いでますか? とミサカは確認をとります』
178 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 14:03:03.93 ID:yPhfMSOv0
9982『はいはーぃ繋がってるよー ってミサカは答えてみるよ♪』

ミサカ『それはなによりです。 一旦メインをそちらに渡しますのでよろしくお願いします』

ミサカ『と、ミサカはキューをチビに託します』

9982『はーぃ了解! スネークも気をつけてこっちきてね! ってミサカは伝えるよ!』




というわけでここから暫くチビこと9982号がお伝えるよ!



―――――Live:黄泉川家


◇◇◇チビside:リビング◇◇◇


打止「お弁当だぁ♪ってミサカはミサカは芳川が作ったお弁当にびっくりしてみる!」

番外「芳川ってお料理できたんだね・・・」

芳川「あら、私は料理苦手なんて言ってないわよ?」

黄泉川「こいつの場合、できないんじゃなくてやらないだからタチが悪いじゃん・・・」
179 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 14:09:32.43 ID:yPhfMSOv0
9982「たこさんウィンナーとかもあるよ! ってミサカは芳川の料理スキルに驚くよ!」

芳川「ひどい言われようね ま、玉子焼きだけは数多には勝てないわね」

黄泉川「そりゃぁ本職には負けるじゃん(笑)」

黒子「お邪魔しますの♪」ヒュンッ!

黄泉川「玄関から入って来いじゃんまったく(笑)」

黒子「たまには能力者らしいところもお見せしようかと(微笑) 失礼しましたの♪」クツオイテクル♪

打止「黄泉川さっきからニッコニコだけどどうしたの? ってミサカはミサカは聞いてみる!」



黄泉川「ああ(笑)」

黄泉川「だって、お前等に色んな知り合いとか出来たみたいだし・・・」

黄泉川「みんなで出かけるとかいうし・・・」



黄泉川「こんなに幸せなことはないじゃん♪」ニッコニコォ♪
180 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 14:12:31.31 ID:yPhfMSOv0
9982「黄泉川は来ないのに? ってミサカは思わず聞いてみるよ!」

黄泉川「ま、仕事だなんだでいけないのは残念だけど、それでもこいういうのって楽しいじゃん♪」

黄泉川「それに・・・」

番外「それに?」

黄泉川「ひっさしぶりに芳川の料理が食べれるジャン♪」

打止「それはそんなに嬉しいの?ってミサカはミサカは聞いてみる!」

黄泉川「芳川の料理って実はめっちゃくちゃ美味しいじゃんよ!」

黒子「そうでしたの? 見た目からしてすごく美味しそうですが・・・」
181 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 14:16:02.85 ID:yPhfMSOv0
芳川「褒めすぎよ」

黄泉川「でも事実ジャン? みんなで食べてみるじゃん♪」

9982「そうしよう!ってミサカは同意してみるよ!」

打止「ミサカも!ってミサカもミサカも同意してみる!!」

番外「お箸持って来るね ご飯は・・・あ、おにぎり余分に作ってあるんだ じゃよそんなくていいか」



ピンポーン



黄泉川「はーい」 ガチャッ


ミサカ「遅くなりました とミサカはご挨拶します 芳川飯に間に合いましたね」

ミサカ「と、ミサカがガッツポーズを示します」グッ!
182 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 14:19:27.83 ID:yPhfMSOv0
◇◇◇黄泉川家 リビング◇◇◇

黒子「一方さんとか待たなくてよろしいんですの?」

芳川「あの人たちならきっと・・・・」

番外「途中寄り道してなんか食べちゃって」

打止「あ・・・ご飯あるって言われてたっけ だよ! ってミサカはミサカは真似して見る♪」

芳川「ま、そうでなくても"弁当まで楽しみに待っててやらぁ"でしょうね」フフ♪

黒子「完全に読まれてますのね」クスッ♪


黄泉川「さ、じゃぁみんなで!」


全員「「「いただきまーす!!!」」」
183 : ◆BL5F6ATCsA [saga]:2011/06/11(土) 14:24:01.83 ID:yPhfMSOv0
さて、味をお伝えしたいところですが、
それは釣り場のお弁当まで待ちたいとミサカは考えます♪

これから一方通行達が到着までの間は待機となります。

本日は"こちら側のネット"には常時接続したままとは思いますが、
動きがあるまで一旦、中継を終了したいと思います。

というわけで、とりあえず


・・・ ・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/06/11(土) 17:47:05.58 ID:VzxKD5k30
>>スネーク

763 :VIPにかわりましてミサカがお送りします :ID:14889
   先日運営が発信した「今日のあの人」の末っ子のアナタ発言が切欠で
   14510号が末っ子を呼び出したみたいなんだ流血沙汰にならないよう見張っててもらえないか?
   漏れも現場に向かうが内部の状況が把握できそうに無い

MNW スネーク依頼スレより抜擢
185 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 19:25:19.04 ID:yPhfMSOv0
―――――Live:黄泉川家

ミサカ宛に書き込みがある様ですね

>>184
今日は上位個体も一緒に行動しており、末っ子もここに居ますので、本日の行動に関して
14150号がどうこうできる状態ではないと思いますが・・・
念のため気をつけます






◇◇◇黄泉川家前 路上◇◇◇


木原「悪ぃ遅くなったな」

芳川「問題ないわ・・・今日は愛車じゃないのね」

木原「人数多いからな 借りてきた」

番外「バスでいくの? 凄い気合じゃない・・・」

木原「じゃ、チビ 運転頼むわ」

9982「任せて! ってミサカは胸をはってみるよ!」
186 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 19:29:05.07 ID:yPhfMSOv0
黒子「え 大丈夫ですの?!」

番外「うそでしょ?!」

木原「一応許可証その他も揃ってる 問題無ぇ」

絹旗「ほら、みんな超何してるんですか? 乗ってください!」

一同「お・・・おう・・・」

9982「さーってじゃ・・・」



9982[バスさんやっほー]

バス[おーなんだお前話せるの?]
187 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 19:35:47.22 ID:yPhfMSOv0
9982[ミサカはアンドロイドだからね! 今日はよろしくね!]

バス[おぅよろしく]

9982[あのね、行って欲しいところがあるんだけど]

バス[おぅ? じゃ、ナビのヤツに声かけてやってよ。あいつと連携して自動運転できっから]

バス[ナビ、仕事だってよ]

ナビ[あら、仕事? どこに行きたいの?]

9982[とあるつり公園なんだけど・・・]

ナビ[うん、登録はあるわね・・・ 学園都市出るみたいだけど許可証は?]

9982[ほいほーぃ "許可証挿入"]

ナビ[・・うん、大丈夫ね これなら目的地までオートドライブ可能よ]

バス[久しぶりだな、運転するのはよ]

ナビ[しくじるんじゃないわよ?]

9982[じゃ、あとはお任せしちゃっていいかな?]

バスナビ[[まかせて!]]


9982「よーし準備完了! じゃ、出発〜!!」

一同「おぅ!」
188 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 19:46:00.04 ID:yPhfMSOv0
◇◇◇車内◇◇◇

一方「時間はどれくらいかかんだ?」

9982「渋滞考慮しても1時間程度だって!ってミサカはナビの算出時間を伝えてみるよ!」

芳川「サロンタイプの観光バスなんて奮発したわねぇ」

木原「いや、アレさんとこに許可取りに行ったら無料で手配してくれた。それに小型だしな」

ミサカ「バスのドラレコの映像、後で分けてもらおう とミサカは考えます●REC」

師匠「私も今日は公式撮影として頑張りますよ!●REC」

黒子「小さいお姉様と大きいお姉様、そしてスネークさん・・・お姉様がいっぱいですの♪」

一方「打ち止めァ飽きたらちゃんと席もどれよ?」

打止「飽きるはずない!ってミサカはミサカは猛抗議!」

番外「1時間弱ならおやつ食べてたらついちゃうね」
189 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 19:53:28.68 ID:yPhfMSOv0
#####################座席表#####################
   [(打止)][黒子][スネーク][チビ(9982)]
[木原]
[芳川]                                  |→進行方向
[絹旗] [打止※]
   [一方通行][番外][師匠]

※打止は一方通行の膝上にお座り中
################################################
190 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 19:55:17.10 ID:yPhfMSOv0
間違えたorz

#####################座席表#####################
   [(打止)][黒子][スネーク][チビ(9982)]
[芳川]
[木原]                                  |→進行方向
[絹旗] [打止※]
   [一方通行][番外][師匠]

※打止は一方通行の膝上にお座り中
################################################
191 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 19:59:01.32 ID:yPhfMSOv0
絹旗「へへへ♪」

木原「おぅ、どうした?お最ちゃん」

一方「やけににやにやしてンじゃねェか」

絹旗「隣にお父さん、横におにいちゃんですから えへへへ♪」

木原「もうそのお父さんってのも違和感なくなっちまったなァ」

一方「おにいちゃンもなァ」

打止「ミサカも最近、違和感なくおにいちゃんって呼んでる時あるかも・・」

打止「って、ミサカはミサカは振り返ってみる!」

師匠「おにいちゃんブームなんですかねぇ・・・」オモイダシタョ・・・・
192 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 20:02:53.86 ID:yPhfMSOv0
番外「お菓子、真ん中に置いとくよ♪」ポリポリ・・・

黒子「飲み物もありますの♪」

打止「ミサカオレンジジュース!ってミサカはミサカはお願いしてみる!」

9982「コアラのマーチ!!」ガジガジガジガジ♪

一方「そういや今日はどんな釣りすンだ?」

木原「俺はヘチとかもやっけどよ、基本的にはサビキ・投げ・ウキだな」

番外「投げ釣りはミサカ出来るかも」
193 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 20:07:26.80 ID:yPhfMSOv0
一方「おぅ?番外個体って釣りしたことあンのか?」

番外「いや、ミサカは無いけど19696号があるからMNWで感覚共有はしたよ」

一方「便利だなァ」

番外「100%じゃないけどね」

木原「釣りしたことあるやつァどれくらい居るンだ?」ノ

一方「あるゥ」ノ

黒子「あると言えばありますが・・・小学校に入る前ですの」ノ

師匠「ありますね」ノ

ミサカ「同じく とミサカも挙手します」ノ
194 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 20:12:38.45 ID:yPhfMSOv0
番外「え、モヤシもあるの?」

一方「おぅ、昔木原クンや桔梗達と行ったし、最近はネタ仕入れに釣りに行ってることあンぞ」

芳川「私は見てるの専門だけど」

打止「黒子が経験あるっていうのは意外だねってミサカはミサカは驚いてみる!」

黒子「ええ・・ですが投げ釣り?とかいうのでなく釣堀ですの」

木原「かまわねぇよ 扱いさえ分かればいい」

絹旗「私は釣りは初めてですね・・・超ドキドキです」

木原「大丈夫だ 俺や一方通行が教えてやらぁ」ナデナデ♪

絹旗「はい!」ニパァ♪


9982「着いたよー!ってミサカは到着をアナウンスするよ!」
195 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 20:20:11.70 ID:yPhfMSOv0
◇◇◇車外◇◇◇

木原「さて・・と、じゃ、とりあえずポイント押さえに行くぞォ」

絹旗「はいっ!」

芳川「了解」

一方「黒子は打ち止め達と待機しててくれェ 場所決まったら連絡する」

黒子「了解ですの♪」

9982[バス・ナビありがとうね! 帰りもよろしく!!]

バスナビ[[どういたしまして!]]

9982「待って!ミサカもポイントいくよ!ってミサカはアピールしてみるよ!!」
196 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 20:35:00.98 ID:yPhfMSOv0
◇◇◇釣り場◇◇◇

木原「お?あの角んトコ、グループ単位で撤収すんのか?」テクテク・・・

一方「いくぞぉ」タタッ

番外「うん」タタタッ




番外「こんばんわー」

一方「釣れましたかァ?」

先客達「まぁ今日はそこそこかなぁ」

番外「そこそこどころか一杯じゃん ぎゃは☆」

先客達「ま、仲間で釣ればこんなもんだよ ははは!」

番外「後片付けしてるみたいだけど、もう帰るの?」

先客達「ああ、今日はそろそろ竿仕舞いだよ」

番外「もし良ければ俺らそこ入ってもいいかな?」

一方「うちも大所帯でよ、準備に時間かかるし、明日まで居る予定だから急がなくていいンだがァ」

一方「もしならおじさン達の使ってた場所、使わせて貰えねェかなァ」

先客達「ああ、構わねーよ」

一方「ありがとうございやす!」

番外「ありがと! 助かる♪」
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/06/11(土) 20:38:27.28 ID:VzxKD5k30
>>1
>>184
紛らわしくてすまない
そういう日が別にあるという話
198 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 20:43:07.78 ID:yPhfMSOv0
木原「なんだァあいつら・・・」

芳川「ちゃんとコミニュケーションとれるのね・・・驚きだわ」

一方「おじさン達と交代で入れることになったァ」

番外「ラッキーだね ぎゃは♪」

木原「最高のポイントじゃねぇの」

絹旗「おじさん達のバケツにお魚さんいっぱいです!」

先客達「おお、家族連れかい」

木原「ま、そんなとこでさぁ。 初めてのやチビも居るんでドンと場所取れるのはありがてぇ」

先客達「潮目もちょうどいい位置にあるから今日は良いかもしれねぇよ」
199 :>>1 ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/06/11(土) 20:44:49.58 ID:yPhfMSOv0
>>197

>>184の件了解です♪





**この発言は記録されません
200 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 20:50:02.58 ID:yPhfMSOv0
ヒュンッ!!!

木原「まとめて送ってきやがったな」

ヒュンッ!

ヒュンッ!

黒子「全員・全部到着ですの!」

打止「黒子大活躍ですの!ってミサカはミサカは真似してみる!!」

ミサカ「これは便利ですね とミサカは驚きます」

先客達「な・・・なんだぁ?!」

木原「ああ、俺ら学園都市から来たんだわ ま、ほんとは能力使っちゃダメなんだけどよ」

先客達「あぁ〜 そういうことか はじめてみたよ」

木原「ははは! じゃ、うちらはまずは設営しますかね」

師匠「私達も設営しましょうか」

ミサカ「そうですね とミサカはテントを準備します」ボンッ
201 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 21:04:20.12 ID:yPhfMSOv0
ミサカ「木原さん、ここはペグ打ちOKですか? とミサカはたずねます」

木原「おぅ、直火以外は何してもいいらしいぜ」

ミサカ「それを聞いて安心しました とミサカはペグを打ちます」

一方「こっちもあとはペグだけだな」

打止「このテント大きい!!ってミサカはミサカはびっくりしてみる!!」

一方「これぁ7人用だからなァ」

先客達「あれ?お兄さん達テントそれだけ?」

木原「いや、他にも持って来てっけどよ」

先客達「ここの区画でテント広げて泊まる人殆どいないし、構わねぇよ」

先客達「ああ、大人数だしな。 釣り場は混んでてもテントエリアは使われねーのよw」

木原「申し訳ねぇ じゃ、お言葉に甘えて」


◇◇◇設営中◇◇◇


木原「よっし、これでOKだ」
202 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 21:40:30.86 ID:yPhfMSOv0
黒子「2人用が1つ、4人用が1つ、7人用が1つ・・人数を考えると相当おおきくないですの?」

ミサカ「そうでもないですよ? とミサカは答えます」

師匠「テントの人数設計はギリギリの収容人数ですから、-1人で見てください」

黒子「・・・となると、1人・3人・6人・・・ですのね」

木原「まぁ2人用は夜釣りの見張り番用だな」

絹旗「どういう風に使います?」

一方「男女で使い分けるかァ?」

黒子「木原さんご一行は”ファミリー"で括って良いとのでは?」

絹旗「私もおにいちゃんやおとうさんが超同じテントで全然大丈夫ですよ?」wktk♪

芳川「着替え用のポップアップテントもあるし、何なら売店の更衣室でもいいし」

芳川「それに、そもそも着替える必要もなさそうだけど」

師匠「釣りの見張りに1張り使うとなると・・」

黒子「4人用にスネーク・海原さん・黒子ですのね」

師匠「僕、釣り用テントでも野外でも構いませんよ?寝袋は人数分ありますし」

黒子「私は一緒で構いませんわよ? 海原さんはお姉様の遺伝子以外には害はないですの」

ミサカ「ミサカも一緒で構いませんよ? スネーク業務で慣れてますし」

ミサカ「と、ミサカも師匠が同じテントで構わないことを告げます」

木原「海原、ここは言葉に甘えとけ」

師匠「・・・まぁ、御坂さんにも手は出さないんですけどね・・・ ではお言葉に甘えて」

絹旗「では荷物も運び入れましたし、超準備完了ですね!」

番外「テーブルとコンロもOKだよー」

打止「お湯沸いたよ!ってミサカはミサカはお伝えしてみる!」
203 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 21:52:05.35 ID:yPhfMSOv0
◇◇◇釣り場 角◇◇◇

番外「おじさん達っ」

先客達「おぅ? おれらも荷物まとまったとこだ 好きにつかっていいよ」

番外「うん、ありがと。 今ね、珈琲いれたんだ。 もしよかったら」

先客達「おぉ〜こりゃ済まないね 頂くよ! ・・・・あったけぇ(悦)」

先客達「私も今日初めてだったけど、釣り、面白いわよ?」

番外「ほんと? ミサカも楽しめるかな」

先客達「大丈夫よ(笑)」

先客達「お?そりゃ釣れてきた甲斐があったな」

一方「ここは障害物とかあンのか?」

先客達「15m先に沈んでるものがあっから、そこさえ避けりゃ大丈夫」

一方「水深ってどれくらいあるンだろォ?」

先客「足元でも10mあるかな 沖は30m先からズドンと深いよ」

一方「おォ・・ありがとさン!」





◇◇◇テント前◇◇◇


黒子「一方通行さん達ってあんなにコミニュケーションできましたのね・・・」

木原「いや・・・前は全然ダメだったんだがなぁ?」

芳川「番外個体は前からああゆうの得意よ?買い物いくといつもオマケもらってくるし(笑)」

打止「おにいちゃんはほんと最近だよね ってミサカはミサカは過去を振り返ってみる」

絹旗「お店で慣れたんでしょうねェ」ワタシモオドロイタ

黒子「いいことですの♪」
204 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 22:08:29.88 ID:yPhfMSOv0
番外通行「「ただいまぁ 竿置いてきた」」

木原「みんな揃ったか じゃ、弁当だな」

芳川「はい」ドーン♪

一方「おォ・・・」

師匠「おいしそうですね・・・」ゴクリ

番外「ね、早く食べよ!」

木原「じゃ、早速・・・」

「「「いただきます!!」」」

絹旗「超お茶です♪」

一方「店みてェだなそれ クカカ!」

絹旗「おにぎりを見たら超お茶でしょう!」フンス♪

師匠「このササミの大葉焼がまた・・・」パクパク♪

打止「ミサカはミートボールが美味しい!ってミサカはミサカはほお張ってみる♪」

番外「ミサカはたこさんウィンナー好きだなぁ」

黒子「私はこの煮物のトリコですの♪♪」

ミサカ「この紫蘇巻茄子も美味しいですよ とミサカはヒョイヒョ食べてしまいます♪」
205 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 22:14:46.36 ID:yPhfMSOv0
一方「この鶏肉の料理も美味ェ! いい嫁さンになれンじゃ無ェの?」

芳川「え?!///」

木原「このきのこのソテーも美味ぇなぁ」シミジミ

芳川「こ・・こんなに好評をもらえるとは思わなかったわ///」

絹旗「黄泉川さんも言ってたじゃないですか?」

芳川「ああ...家で食べた時のあれは私に料理をやらせるためのお世辞かと・・・」

木原「黄泉川はンな面倒なことしねぇで"作れじゃん!"だろ(笑)」

番外「家で料理してんのって見たことないよね っていうかうちにフライパンとかあったんだね」

芳川「あの炊飯器料理は私には無理よ・・・」

一方「ありゃァ俺でも無理だ」

黒子「そんなに凄いんですの?」

打ち止め「牛乳温めるのも、珈琲いれるのもできるみたい ってミサカはミサカは思い出してみる」
206 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 22:23:18.29 ID:yPhfMSOv0
黒子「なんでもありですのね」クスッ♪

芳川「でもこんなに好評なら・・・たまには作ろうかしら」フフ♪

番外「芳川今度料理教えてよ」

芳川「あら いいわよ?」

番外「やったね♪」

木原「さて、それじゃそろそろ・・・」

「「ごちそうさまでした!!」」

番外「お茶と珈琲だよ♪」

一方「ありがてぇ」

木原「茶のタイミング良いなおぃ」

番外「お店で慣れた」フンス!

9982「ミサカもおなかいっぱいだよ!ってミサカはおなかをさすってみるよ」ケプッ

打止「なんか釣りまだしてないけど楽しい!!ってミサカはミサカはおおはしゃぎ♪」

木原「よーし じゃぁ釣り始めるか つっても時間的に仕掛けいれるだけだけどな」

「「おー!」」
207 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 22:45:10.47 ID:yPhfMSOv0
◇◇◇釣り場◇◇◇

木原「仕掛けは市販のを使うだけだからなぁ 準備はやいわ」

一方「投げサビキ(バクダン)とサビキと投げ釣り・・・か 準備はできてンぜ?」

打止「ミサカはどれ使うの?ってミサカはミサカは聞いてみる!」

一方「打ち止めと最愛ァサビキだな。まずはカコっつゥんだが・・・」

一方「そのカプセルみてぇな中にコマセ詰めろォ」

絹旗「こませ?」

一方「このエビさンだ 匂いキツイから服につかない様にうまくやれェ」

打止「わかったー!ってミサカはミサカはスプーンとヘラを預かってみる!」ツメツメツメ♪

一方「よーし したらこっちこい そんで・・このリールの金具を起こして・・・」

絹旗「おぉ! 海に針がいっぱいついてるやつが超落ちてきます・・・・」

一方「糸が出なくなったらリール巻いて糸のたるみ取れェ」

打止「おー!ってミサカはミサカは巻き巻きするよ!」マキマキ♪

一方「よーし 竿を軽く上下に振れェ それで餌がでてくゥ」

絹旗「・・・」ワサワサ♪

一方「あとはこれを繰り返すだけだァ 腕だるくなったらそこの竿受けに竿置いててもいいぞぉ」

打止「はーぃ!ってミサカはミサカは今言われたことを繰り返してみる♪」
208 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 22:54:55.16 ID:yPhfMSOv0
黒子「私はどれを?」

番外「ミサカはウキ釣りってのやってみたいな」

木原「じゃ、白井は投げ釣り、番外固体はウキ釣りだな」

一方「じゃ、まずはエサつけろォ」

黒子「餌ですの?」

木原「ああ頭掴むと噛んでくるから気をつけてな」 つ[イソメ]

黒子「まぁ ウネウネしてますのね」ワシッ

木原「お、白井は余裕か」

黒子「自分でもびっくりですの」チギッテツケツケ♪

打止「なにしてるの? っておぉ!」

絹旗「これは怖いです・・・超グロいですよ・・・」
209 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 23:00:12.76 ID:yPhfMSOv0
打止「うねうね虫さんだぁ・・ってミサカはミサカはイソメっていうのを持ち上げてみる」ウネウネ

木原「楽しそうに持ち上げてねーで戻れ クカカ!」

番外「・・・あ、あのさ一方通行」ボソッ

一方「ン?」ボソッ

番外「あのね、エサ、付けて欲しいんだけど・・・」ボソッ

一方「簡単じゃねェか」ボソッ



番外「・・・ミサカ、虫だめなの」ウルッ

一方「チッ 仕方ねぇな クカカ!」ボソッ エサツケツケ♪


番外「あ・・ありがと///」
210 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 23:05:35.17 ID:yPhfMSOv0
一方「さて・・・後は仕掛けを投げ込むンだが」

黒子「仕掛けを投げるなんて不毛なこと、黒子はしませんの」

一方「はァ?」

黒子「距離はどの位ですの?」

一方「ま、100mは欲しいが最初のうちは80m程度でも良いかな」

黒子「了解ですの」

一方「お 投げるかァ?」

黒子「いいえ? こうしますのよ?」


ヒュッン!


一方「・・・テレポで仕掛け投入しやがった・・・・」
211 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 23:14:01.89 ID:yPhfMSOv0
番外「ミサカは普通に投げるしかないなぁ」

一方「投げ方分かるか?」

番外「一度見せて?モーションで覚える」

一方「あいよォ」ッ。。。ヒュッ!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・チャポッ

一方「綺麗に投げりゃああやって静かに着水する」

番外「途中でリールに手かけてたね」

一方「着水前に糸にブレーキかけてやると仕掛けが前にいくから絡みにくくなンだよ」

番外「了解 やってみるよ」

番外「よい・・・しょっと!」ッ。。。ヒュッ!!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・チャポッ

番外「えへへへ♪ うまくいくと気持ちいいね」

一方「おぉ 完璧じゃねェか」

番外「ま、ミサカにかかればこんなもんだよ」フンス!
212 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 23:22:50.54 ID:yPhfMSOv0
ッググッグググン!!!

木原「お、白井、魚かかってんぞ 仕掛けあげろォ!」

黒子「はいですの!」ヒュンッ!

一方「なァにしちゃってるンですかァ?! テメェは漁しにきてるンですかァ?!」

木原「糸ついてんだからよ! クカカカwww」

黒子「すいませんですの ・・・で、このお魚さんはなんですの?」

一方「シロギス」

木原「一番最初に釣りやがったな白井 やるじゃねぇか」

黒子「ほんとびっくりですの・・・・ふふふ♪」ニヘラ♪

木原「針外してそこのバケツにいれとけぇ」

黒子「はいですの!」フフフン♪
213 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 23:35:52.07 ID:yPhfMSOv0
絹旗止め「「な・・なんかいっぱい(超)釣れ(まし)たよ?!」」

一方「おぉ・・サッパにイワシに小サバじゃねェか」

打止「これ、食べれる?ってミサカはミサカは聞いてみる!」

一方「おゥどれも食えるぜェ」

絹旗「このお魚達はどうしますか?」

一方「サバはすぐ〆るぅ 他のはこの網ん中に入れて海に入れとけぇ」

絹旗「超了解です!」

番外「あー・・・だいぶ流れてった・・・もいっかい投げなおそっと」ヒュンッ!!

一方「テメェはテメェでもう慣れやがったか」

番外「なんかウキが流れてくの見てると楽しいよ♪」
214 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/11(土) 23:48:11.85 ID:yPhfMSOv0
番外「・・・・あ」

一方「どうした?」

番外「ウキがスッって沈んで走ってる?」

一方「それ魚だァ 竿上にぐーンと持ち上げてみろォ」

番外「こう?」ヨィショー♪


ググググッグーーーーーーーーーーーー!!!


番外「うわ?!」

一方「よぉーし竿上げたまま巻けェ」

番外「う、うん!」マキマキマキマキ

ググググ・・・グゥゥゥゥゥ〜〜〜ンッ

番外「重っ!」

絹旗「なんかお姉さんが凄いことになってます!!」

師匠「大きそうですねぇ●REC」

ミサカ「これはひょっとするかもしれない引きですね とミサカも●REC!」
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/11(土) 23:59:56.72 ID:2MkyArkY0
>>1
黒子がテレポ使って投入すると糸が切れちゃいますよ?

海釣り(磯釣り)かぁ……
渓流釣りと釣堀の鮒や鯉くらいしか経験しかないのでいつかやってみたいな〜
216 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 00:04:12.31 ID:+vhkQ1Hj0
バシャッ!!

番外「はねた!」

一方「緩めないでドンドン巻けェ」

番外「う・・うん!!」

一方「いい調子だァ そのままこの網に入れろ」

番外「こ・・こう?!」

一方「よぉーし!」

打止「なに?なにがつれたの?! ってミサカはミサカはワクワクしてみる!!」

木原「おぉ?デケェな」

一方「いや・・フッコだなァ」

番外「ふっこ?」

一方「ああ スズキの子供みてぇなモンだ でもこのサイズでも大したもンだ 45cm級だァ」

番外「おぉぉ」

黒子「すごいですの!」

一方「頑張ったなァ」b

番外「えへへへ♪」

217 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 00:16:56.38 ID:+vhkQ1Hj0
木原「こいつァ下手すっと怪我するからよ 俺が捌くぜ」

一方「今日はけっこう頑張ったな あとは夜釣りだなァ」

木原「おぅ」

芳川「じゃ、それまではテントでのんびりしながら待ちましょうか」

一方「鈴つけて放置だな」

全員「「了解」」






―――――

ということで、中継はいったん終了です とミサカはお伝えします。
深夜の夜釣りまでもうしばらくお待ちください。。。。。


さて、ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
218 :>>1 ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/06/12(日) 00:22:20.26 ID:+vhkQ1Hj0
>>215
厳密に考えるとそうなるのですが、補正ということで(笑)

私も実際に釣り(主に陸釣り)してますが、磯・堤防も楽しいですよ♪
最近はウェアも充実していますし、釣り場も整理されてますので行きやすくなってますね♪


さて、区切りがちょっと悪くて申し訳ありませんが、
ちょっと緊急の用事が出来てしまったので、一旦時間を置いての投下となります。
219 :>>1 ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/06/12(日) 00:27:23.02 ID:+vhkQ1Hj0
忘れてしまいましたが・・・

**この発言及び>>218は記録されません。
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/12(日) 01:57:28.55 ID:OJgWK8+yo
>>1
寝釣りか、ライトがオフになるな。

あと、「その帽子ミサカんじゃね?」っていうミニコントが始まるな
221 :>>1 ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/06/12(日) 02:14:16.38 ID:+vhkQ1Hj0
>>220
テント泊なんでランタン装備です。 ちなみにそのミニコントは始まりませんw
222 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 02:17:59.23 ID:+vhkQ1Hj0
―――――Live:釣り場

◇◇◇スネークサイド◇◇◇


ミサカ「こんばんわ ミサカです とミサカはご挨拶をします」

ミサカ「番外個体と一方通行が夜釣りをはじめた模様です とミサカは実況します」

ミサカ「それでは望遠ではありますが様子を見てみましょう」

ミサカ「と、ミサカは機材を操作します」
223 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 02:24:23.36 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇一方サイド◇◇◇

一方「あれからしばらくは釣れたが・・・夜中はダメだなァ」

番外「ま、そんなにバンバン釣れてもねぇ」

一方「ま、そうだなァ」

番外「でもみんな寝ちゃうとかありえないよね」

一方「ま、こういう静かな光景は嫌いじゃ無ぇが」

番外「落ち着きはするけどね」

一方「月明かりってのも意外と明るいもンだな」

番外「ぎゃは☆ うさぎちゃんは月が恋しくなっちゃったのかな?」
224 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 02:29:41.80 ID:+vhkQ1Hj0
一方「クソが」ケラケラ♪

番外「なによ 挑発しがいがないね、アナタ」

一方「そんな甲斐はいらねぇ クカカ!」

番外「なんか、面白いな」

一方「ン?何がだ?」

番外「ほら、あっちこちにウキの灯りがついてるよ」

一方「どれも沈ンでないけどな みンな釣れて無エな」

番外「波に揺れるウキの灯りってさ、綺麗だよね」

一方「揺らめき具合とかなァ」
225 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 02:31:49.22 ID:+vhkQ1Hj0
番外「なんとなくいいよね」

一方「ホタルとかの灯りが良く見えるのと似てるのかもなァ」

番外「そうかもね」ブルッ

一方「飲め」

番外「あれ? コーヒー?」

一方「あァ 携帯コンロで入れたァ」

番外「気が利くじゃんw ありがと」

一方「どォ致しましてェ」
226 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 02:46:15.86 ID:+vhkQ1Hj0
番外「今日だけでもいろんな発見あったよね」

一方「そォだな」

番外「芳川が実は超料理上手とか」

一方「お前が虫嫌いとか クカカ!」

番外「あ・・・あれは仕方ないよ! 怖いもん!! お最ちゃんだって怖がってたじゃん!!」

一方「まァな。 でも、黒子と打ち止めは意外だったな」

番外「黒子なんて自分で意外とか言ってたもん(笑)」

一方「あとは海原の野郎が意外と普通なのにビックリした」

番外「もっと変態だと思ったのにね」

一方「スネークは楽しめてるといいンだが」

番外「ま、負の感情は感じないから大丈夫なんじゃない?」

一方「そォかい」
227 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 02:48:30.36 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇スネークサイド(ALL小声)◇◇◇

黒子「イソメが平気だったのは私自身本当に意外でしたの」

ミサカ「ミサカも楽しめてますよ? とミサカは届かない小さい声で伝えます」

師匠「僕も変態なんかではないんですけどね」

ミサカ「そうですよ それにミサカ達に師匠が手を出すはずないですもんね」

ミサカ「とミサカは師匠を援護します」

師匠「ありがとうございます」

ミサカ「だって師匠はお姉さまが好きなんですものね? とミサカは続けます」

師匠「ブフォッ」

黒子(?)

ミサカ「師匠? どうしました? 違うんですか?とミサカは尋ねます」

師匠「いえ、大丈夫ですよ・・・はい、そうですね・・・」

師匠「僕は好きです みさかさんが (微笑)」

ミサカ「そうですよね とミサカは相槌を打ちます」ニパ♪

師匠「ははは」ハァ・・



黒子(そういうことでしたの)

黒子「私、小さいお姉様達のところにいってきますの♪」ヒュンッ

ミサカ「あ、いってら・・・ってもう居なくなってしまいましたね」

ミサカ「と、ミサカは黒子の行動力に脱帽します」
228 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 02:53:16.72 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇一方サイド◇◇◇

一方「風も弱くて助かる」

番外「そうだね そこまで冷え込まないしね」

一方「ウキも見やすいしなァ」

番外「あれが沈んでくれればいいのに」

一方「だな」

番外「もう一度投げなおそうかな」マキマキマキ・・・・

一方「ついでに餌と電池交換だな」
229 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 02:59:55.58 ID:+vhkQ1Hj0
番外「あれ? ねぇ、このウキって電池どうやって変えんの?」

一方「アァ? こりゃ頭ンとここうやって回してェ・・・」ズィ


番外「ふむふむ。。。。ぁ・・・・」カオチカイ・・・


一方「・・・・ァ?」カオチカイ・・・


「「・・・・・」」クチビルガ・・・・



「「」」




「「・・・・・・」」ショウトツシマシタ・・・・





番外通行「「//////////////////」」







番外「・・・・接触事故って怖いねぇ?!」コエヒックリカエッタ////



一方「あ・・アァそうだなァ?!」ドキッ///
230 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 03:04:14.65 ID:+vhkQ1Hj0
番外「ミ・・・ミサカししし仕掛けなげよっかな?!」

一方「お・・オゥ!」

番外「っ」ヒュッ・・・・・

一方「ア・・・お前・・・ウキまだロックしt」

番外「あ゛」ウキガクウチュウブンカイ・・・・・





一方「ウキ釣り終了ってコトでェ・・」

番外「うん・・・」
231 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 03:11:47.18 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇ファミリーテントサイド◇◇◇

打止「いいねェいいねェ青春だねェ!ってミサカはミサカほくそえんでみる♪」ヒソヒソ

木原「みつかんなよぉ?」

芳川「そうよ?打ち止め」

絹旗「私たちは超気づいてませんけどね?」クスクス

黒子「離れた位置で良かったですの♪」ヒソヒソ

9982「これは甘いね ってミサカは二人を評価してみるよ!」




◇◇◇一方サイド◇◇◇

番外「い・・いまの接触事故み・・みられてないよね?!」






◇◇◇スネークサイド◇◇◇

師匠「しっかりみてるというか」

ミサカ「バッチリ撮れました とミサカは届かぬ声で笑います」クスクス♪





◇◇◇一方サイド◇◇◇

一方「あァ・・・ぜ・・・全員寝てるはずだァ」





◇◇◇ファミリーテントサイド◇◇◇

全員「「......zzzzzz(おきてるよーだwwwwww)」」
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/12(日) 03:12:41.84 ID:6QATOVx80
>>スネーク
14510号に知られたら
血の雨が降るぞwwwwwwww
233 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 03:15:28.44 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇一方サイド◇◇◇

一方「さ・・・さてそろそろつれない時間帯になるし寝るか」

番外「そ・・そうだね」




◇◇◇ファミリーテントサイド◇◇◇

木原「あいつら戻ってくるかもしれねぇから寝とけェ」

全員「はーいw」
234 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 03:26:06.17 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇スネークサイド◇◇◇

師匠「いやぁ面白いですね」

ミサカ「お、二人は釣り用ではなくファミリーテントに戻る様ですね」

ミサカ「と、ミサカは二人の足取りを確認します」

師匠「さすがに釣りテントで二人で寝るのは気が引けたんでしょうね(笑)」

ミサカ「それを言ったらミサカ達も二人きりですよ? とミサカは突っ込みます」ケラケラ♪

師匠「そうですねぇ 接触事故がここでも起きてしまうかも知れませんね 気をつけない・・・t」

ミサカ「・・・・・」

師匠「・・・・」

ミサカ師匠「「・・・変なこと言ってすいません/////////」」ナンカソウゾウシタラスィ


ヒュンッ


黒子「ただいまもどりましたの♪ あのお二人・・・ナイス事故でしたの」クス♪

師匠「おかえりなさい お待ちしてましたよ(微笑)」

ミサカ「黒子おかえりなさい! とミサカは黒子を迎えます」

黒子「?なにやら大歓迎ですの・・・?」
235 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 03:32:41.52 ID:+vhkQ1Hj0
―――――

番外通行・・・ナイス接触でしたね と、ミサカはスクープ大賞級の映像に歓喜します♪



おや、ミサカ宛に書き込みがあるようですね

>>232
確かに知られると面倒なことになりそうですが・・・
今回はミサカの作戦ではないのでミサカに血の雨が降るのは避けたいところです。



夜釣りはこれにて終了、あとは日の出頃からの釣りとなるそうですので仮眠をとりたいと思います
と、ミサカは状況をお伝えします。


それでは皆様、睡魔に誘われたなら好い夢を。 おやすみなさいませ


・・・ ・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 04:56:30.38 ID:F8cNyb1B0
なかなか針が取れないでいるうちに、手の中で絶命したのがトラウマなんだよなぁ
最終的には同じだとはわかってるけど
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/12(日) 10:26:10.95 ID:gOg5ONBW0
たとえ14510号が暴走しても、20000号が何とかしてくれるはず!
ここの20000号は一方さんと番外個体の幸せを願っているいい子だからきっと動いてくれる!
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/12(日) 10:41:57.23 ID:X1W34sfAO
>>スネーク
不審ミサカがいたので捕らえておきました、と実は近くで釣りをしていたミサカ10093号は報告します。
不審ミサカは「こんなエサにこのミサカがクマー! とミサカは悔しがりつつも一方通行さんのレア映像に釘付けです! ああ、なんて可愛い寝顔……///」などと供述しており動機は不明。
恐らく昨晩の『事故』を女の勘で察知してやって来たというところでしょう、とミサカ10093号は予想します。
では、引き続き色々とお楽しみ下さい。

p.s.この一方派ホイホイマジ効果絶大だわ。提供サンクス20000号、とミサカ10093号はロシアの地に思いを馳せます。
239 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/06/12(日) 11:41:06.42 ID:+vhkQ1Hj0
>>236
仕掛けによっては糸切ってしまった方が魚へのダメージは少ないですね
完全に食べてしまう予定の魚であれば、〆てから針を外す、もしくはスレ針を使うという手も・・・。
240 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 11:54:06.56 ID:+vhkQ1Hj0
おはようございます。ミサカです。
ミサカ宛に書き込みがあるようですね

>>238
その不審ミサカが何号なのか大変に気になるところですね。
ここは学園都市外なので安全と思ったのですが・・・

ちなみに20000号は今、日本に長期滞在していますよ? とミサカは秘密を明かします。




―――――Live:釣り場

◇◇◇角地◇◇◇

ミサカ「一方通行、おはようございます とミサカはご挨拶をします」

一方「おゥ おはよう」

ミサカ「そのゴミみたいなのをつけて何をしてるのですか? とミサカは尋ねます」

一方「これか?弓ヅノつってな。 青物狙いだ」

ミサカ「ウキ釣りはしないのですか? とミサカはニヤつきたい心を抑えながら質問します」

一方「・・・何をニヤついてるかァしらねェがウキ釣りは少しお休みだ」
241 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 12:01:43.27 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇右側◇◇◇

ミサカ「おはようございます上位固体、番外個体、絹旗さん とミサカはご挨拶をします」

打止「おっはよー!ってミサカはミサカは元気にご挨拶♪」

絹旗「おはようございます!」

番外「おはよ」

ミサカ「ここは何をしているのですか? とミサカは尋ねます」

打止「ミサカ達は木原からお仕事を頼まれたの ってミサカはミサカは説明してみる!」

絹旗「サビキで昨日みたいなお魚さんを超釣ってます! 私は現場監督ですよ!」

番外「ミサカはサヨリを狙えってさ」

ミサカ「サヨリ・・・ですか あの口のとんがってるお魚ですね とミサカは思い出します」
242 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 12:08:50.00 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇左側◇◇◇

ミサカ「おはようございます とミサカは皆さんにご挨拶をします」

黒子「おはようございますの」

師匠「スネーク おはようございます(微笑)」

ミサカ「あれ?先ほどまで3人居ませんでしたか? とミサカは尋ねます」

黒子「大将ならテントにいきましたの」

ミサカ「了解です・・・・黒子は今日はちゃんと仕掛けを投げてますね とミサカは確認します」

黒子「大将からのいいつけですの」

ミサカ「で、どうです? つれますか? とミサカは尋ねます」

黒子「先ほどまでシロギスが釣れてましたが・・・今はのんびりしたもんですの」ポヘェ・・・
243 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 12:15:25.96 ID:+vhkQ1Hj0
ミサカ「さて・・・木原さんは何をしてるでしょうか・・・」テクテクテク・・・・




◇◇◇テント付近◇◇◇

芳川『ちょ・・・うそでしょ?』

木原『なぁに言ってんだよ』

芳川『だ・・だってそんなに・・・』

木原『あーぁーもう濡れてきやがったか』

芳川『し・・仕方ないでしょ?!』

木原『それより・・・ほら 舐めてみろよ』

芳川『本気で言ってるの?』

木原『うるせぇなぁ ほら どんな味だよ』



芳川『も・・・もg・・・しょっぱいわ・・・・』



ミサカ「」
244 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 12:21:55.92 ID:+vhkQ1Hj0
ジーーーーーッ<テントの開く音

木原「おぅスネークじゃねぇの」

ミサカ「お・・おはようございまs「いいとこにきたぁ」 ぴ?!」

芳川「あら・・ほんと(微笑)」

ミサカ「な・・な・・なんですか?! とミサカは慌てます!!」

木原「てめぇさっきの聞いてたよな?」

芳川「距離的に確実でしょうね」

木原「じゃ、スネーク、テメェも強制参加だ クカカカ!」

芳川「ふふ すぐ終わるわよ(微笑)」


ミサカ「え?ちょ・・ご・・・ごめんなさい?! とミサカは?!」
245 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 12:29:40.46 ID:+vhkQ1Hj0
木原「じゃ、ちゃっちゃと頼むぜぇ〜?」

芳川「気温が高いとクーラーボックスが汗かくのも早いわねぇ」

ミサカ「こういうことでしたか とミサカは安心しながらクーラーBOXに水と氷を入れます」

芳川「なんだと思ったの?」

ミサカ「なんでもありません! とミサカは・・・・////」

ミサカ「どうせこうするなら海水でも良いのでは? とミサカは提案します」

木原「いや、こっちは飲み物やらなんやら冷やしてるヤツだ 魚は海水に氷入れてるよ」

木原「海水の場合氷は袋から出さないで置くか、事前に海水を凍らせないとダメだがな」

ミサカ「今日はどういうふうに? とミサカは尋ねます」

木原「ああ、ちっと科学的に解決だ」

ミサカ「?」

木原「窒素・電気・ベクトル操作 氷を作る程度ならなんとでもならァな」

ミサカ「能力の無駄遣いですね・・・とミサカは思わず笑います」
246 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 12:29:40.39 ID:+vhkQ1Hj0
木原「じゃ、ちゃっちゃと頼むぜぇ〜?」

芳川「気温が高いとクーラーボックスが汗かくのも早いわねぇ」

ミサカ「こういうことでしたか とミサカは安心しながらクーラーBOXに水と氷を入れます」

芳川「なんだと思ったの?」

ミサカ「なんでもありません! とミサカは・・・・////」

ミサカ「どうせこうするなら海水でも良いのでは? とミサカは提案します」

木原「いや、こっちは飲み物やらなんやら冷やしてるヤツだ 魚は海水に氷入れてるよ」

木原「海水の場合氷は袋から出さないで置くか、事前に海水を凍らせないとダメだがな」

ミサカ「今日はどういうふうに? とミサカは尋ねます」

木原「ああ、ちっと科学的に解決だ」

ミサカ「?」

木原「窒素・電気・ベクトル操作 氷を作る程度ならなんとでもならァな」

ミサカ「能力の無駄遣いですね・・・とミサカは思わず笑います」
247 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 12:41:56.30 ID:+vhkQ1Hj0
ミサカ「そちらでは何をしているのですか? とミサカは問いかけます」

木原「あァ? まぁ終わったけどな ママカリだの〆サバだの、酢漬け系統作ってたァ」

ミサカ「ふむふむ」

木原「すぐに作って冷やしておけば鮮度抜群ってなァ」

ミサカ「今日釣れた分はどうするんですか? とミサカは尋ねます」

木原「垣根運輸の未元生簀がある」

ミサカ「信頼と実績のていと運輸ですね・・・とミサカはCMを思い出します」

木原「ああ。 朝一で生簀もってきてくれたなぁ」

木原「午後も撤収時に連絡すりゃもってってくれるとよ」
248 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 12:56:57.14 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇釣り場◇◇◇

一方「お?キタ!」グゥ---ン!

黒子「あのしなり方、大物の予感ですの!」

一方「なかなか重てェなこりゃァ」

番外「ほら、頑張ってよ!」

一方「あいよォ!」

打止「おにいちゃんがんばれ!ってミサカは応援するよ!」

絹旗「そうですよ!おにいちゃん超頑張ってください!!」

師匠「タモいりますか?」

一方「いや・・・抜く」ニタァ

師匠「分かりました・・・皆さん・・・ちょっと下がってた方がよろしいかと」

全員「?」
249 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 13:00:48.39 ID:+vhkQ1Hj0
一方「っしゃァァァ!!!」グンッ!!グワァ!!




ズボッ! ・・・・ッタンッ!!!



魚<<ビチビチビチビチビチッ!


番外「?!」ズザッ!!


一方「どうしたァ」

番外「な、なんか凄いことになってるよ?!」ビクッ!


魚<<ビチビチビチビチッビタンッ!!


番外「ひぅ?!」ドビクッ!

打止「もぅ仕方ないなぁ お姉ちゃんが捕まえてあげよーってミサカはミサカはお魚さんを捕まえてみる!」ウンコズワリニシャガンデ・・・・ムンズ

番外「あの子に逆らうのは考え直そう・・うん・・・」

一方「そこまで凄いことかァ? クカカカ!!!!」
250 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 13:18:51.01 ID:+vhkQ1Hj0
黒子「これはなんていうお魚さんですの?」

一方「サイズ的にはワカシ〜イナダってとこかな」

番外「お ・・・・きたきた・・・?!」

番外「なんかいっぱいかかったよ?!」

一方「おぉ サヨリもきたかァ・・・」

ミサカ「あちらは安定してつれてますよ?」

打止「絹旗の大きいのいるね!ってミサカはミサカは・・ミサカのもまた釣れそう!」
251 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 13:33:58.52 ID:+vhkQ1Hj0
――――――

木原「さて・・そろそろ釣り終了だな」

一方「クーラーも満タンみてぇだしなァ」

黒子「撤収ですの?」

木原「捌ききれねぇ量もって帰っても仕方ねぇしな」

一方「来たときより綺麗にする勢いで掃除なァ」

全員「「おー!」」
252 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 13:39:48.83 ID:+vhkQ1Hj0
 さて、あとは撤収のみとなりました。。。

皆さんもだいぶ疲れ果てているのでこの後のイベントは特になさそうです とミサカは説明します。
少し撤収が早いですが参加者の年齢とお魚GETの目的を果せた為木原さんが切り上げたようです
とミサカは補足説明します。 ・・・たしかにミサカも疲れが・・・。

ミサカは撮影は継続しますが一旦中継を終えたいと思います。

また後ほどお会いしましょう とミサカは告げます。


途中何かありましたら中継再開しますが・・・


・・・・・ミサカはとりあえずここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/12(日) 13:58:32.34 ID:orLUTvgs0
>>スネーク
皆疲れきっている→バス車内でウトウト→寝顔撮影のチャンス到来
撮影ヨロピク
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/12(日) 14:13:43.07 ID:H6Xo6WBAO
》スネーク
自分が起きてるか機材セットしとくかして、皆の寝言のチェックを
255 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 17:01:20.99 ID:+vhkQ1Hj0
こちらスネーク!

>>253>>254からの依頼を受信した。
OK 映像をお見せする とミサカはほぼ皆が寝静まったタイミングを掴んでみます。


―――――Live:車内

 現在、ミサカの左隣にはチビが居ますが・・・チビは無言で寝てますね。
コアラのマーチの箱に抱きついて・・・まるでコアラみたいですね とミサカは考えます。

 ミサカの右隣には黒子が居ますが・・・黒子も完全に寝ている模様です。
首を左に傾げていて、偶にミサカの肩に黒子の顔が触れますが邪悪な気は感じられません。


黒子「ま・・釣れ ・・・・・・   でしゅにょぉ・・・・」

黒子「ちいしゃ  姉様ぁ  上手   の mfpw・・・・」

 
 寝ている間は年相応なのですね・・・とミサカは黒子を微笑ましく眺めます。
前から思っていたのですが、黒子はミサカについてはお姉さまとは別のDNAと
思っているのでしょうか? ミサカにだけは変態的なくっつき方をして来ません。
256 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 17:19:03.05 ID:+vhkQ1Hj0
 続いて後部座席を見てみましょう
一番右に座っているのは芳川さんですが、起きてますね。
というかマジックを持って悪戯中です とミサカは若干ビビります・・・。


ミサカ「芳川さん とミサカは声をかけます」ボソボソ

芳川「あらスネーク、どうしたの?」ボソボソ

ミサカ「芳川さんが起きてるとは意外です とミサカは正直な感想を述べます」ボソボソ

芳川「ふふ♪ みんなが寝てるのに私が起きてるっていうのはレアだと思うけど?」ボソボソ

ミサカ「確かにそうかもしれませんが・・・・何をしてるのですか?とミサカは尋ねます」ボソボソ

芳川「数多をサバ柄にしようと思って・・・」クスッ♪


 大きく口を開けて芳川さんにもたれ掛かりそうな木原さん。その木原さんに
体を正対させて左手で体を抑えながら、右手で刺青に落書きを続ける芳川さんです。
 刺青をマジックで繋いだり書き足したりしながら幾何学的な鯖模様を描いています
・・・ ・・・笑顔で・・・。 とても楽しそうに落書きを続けていますね。 とミサカは観察します。


木原「      おぅよぉ」グガァァァァァ・・・・・・


 木原さんは木原さんでよく分からない返事の寝言を言っていますが・・・・
芳川さんは落書きを辞めようともせずに微笑んでいます。 芳川さんは木原さんが
怖くないのでしょうか・・・。

 さて、その木原さんのお隣に絹旗さんが座っています。
こちらも体を左に傾斜させ、木原さんの腕によりかかっている状態です。
正確には寄りかかりつつ、更に右手で木原さんの腕を掴んでいますね。


絹旗「超大漁deodpqdap」ニパァ♪

絹旗「・・・ ・・・パパ」ムニュ・・・・・ギュ・・・♪


 絹旗さん・・・良かったですね(微笑)
257 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 17:32:53.30 ID:+vhkQ1Hj0
さて、向かい側の座席を見てみましょう

 一番左、ミサカから見て右、後部座席の隣に一方通行が座っています。
体を進行方向側に傾けながら前のめりになって寝ています。


一方「jfmkonqofonqoer・・・・・」グー・・・・


 申し訳ありません、ミサカはこの暗号を解読できません(笑)
穏やかな寝顔で幸せそうです。 その彼の膝には我等が司令塔、上位固体が鎮座しています。
体を進行方向反対側に逸らしながら口を半分あけて完全に寝こけていますね・・・。
"だらしなくグデーンとしている"という表現そのままの寝方です とミサカ呆れます。


打止「     」スピー


 寝言ではなく寝息だけですね とミサカは思わず噴出しそうになります プフ♪
258 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 17:39:19.32 ID:+vhkQ1Hj0
 一方通行の隣には番外個体が居ますが・・・うん。
一方通行の肩に頭を預けて幸せそのものの顔で寝ています。
この表情は番外個体史上最大の幸せそうな顔かもしれません。ふわっと柔らかい寝顔です。
 この顔はお姉さまと美鈴さんの良いトコを掛けて、悪いところは無しといった表情です。
虫嫌いやビチビチと暴れる魚を怖がる など、今まで見せたことのない一面を見せまくった末っ子。


番外「あくしぇ・・・だisuoqrjoq kifmkoqgrq・・・daoqrnlafl」


 いったいどんな夢を見てるのでしょう? 寝言を吐き出す表情からどんな夢かの想像は
容易につきますが・・・逢えてそこには触れないでおきましょう(微笑)
259 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 17:46:17.15 ID:+vhkQ1Hj0
・・・ おっと?

危うく見落とすところでした・・・。

 スクープ級の映像を撮り逃すところでした とミサカは慌てます。
番外個体の腕が一方通行に当たってるだけかと思っていましたが・・・・違いました。

下のほうでは腕を絡めたような状況で・・・・


手を握っています。。。



これはどちらが握ったのでしょうか それとも"事故なう"なのでしょうか

どちらにせよ今日の映像は要保存ですね とミサカはガッツポーズを示します!
260 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 17:56:02.37 ID:+vhkQ1Hj0
 さて・・・最後は師匠ですが、きっとこれは起きていますね とミサカは確信します。

 見た目はカメラを持ったまま眠り込んでいる様に見えますがカメラのRECランプは点灯中です。
と、ミサカは判断基準を示します。 さて、師匠が起きているか実験してみましょう。

 実験はこう行います。

1:まず、携帯を手に取り

2:こう言います


ミサカ「ショチトルに電話しなきゃ とミサカは電話帳を開きます」ボソボソ


3:次に電話を耳に当てます(この際117などに通話すると良いでしょう)

4:適宜時間を見計らい、こう言います


ミサカ「こんにちわ ショチトル。 とミサカはご挨拶をします」

師匠「・・・・zzzz」ピクッ


5:最後にこう言います


ミサカ「あのですね・・・実は師匠にスカートの中を盗撮されて とミサカは困惑します」ボソッグス・・

師匠「ちょ! ちょっと待ってください!!そんなことしてませんから!!」ボソボソボソ!!


実験成功です♪
261 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 18:02:05.82 ID:+vhkQ1Hj0
ミサカ「これくらいで慌てたらプロスネークの名が泣きますよ? とミサカは指摘します」クス♪

師匠「今のは反則でしょう・・・ スネークは信じてくれてると思ったのに」ボソッ ズーン

ミサカ「信じてますよ? だから通話先も117番ですし とミサカは携帯を示します」ホラ♪

師匠「心臓に悪い悪戯をしないでください・・・・」

ミサカ「すいません♪ とミサカは舌をペロッと出して謝罪します」(*・ω<)

ミサカ「ところで、師匠はなぜこちらを撮っていたのですか? とミサカはお聞きします」

師匠「そちらの位置ではおチビさんや白井さんも撮れませんし」

師匠「スネークの映像ってあまりないですからね。 ですから僕が(微笑)」

ミサカ「それはお気遣いありがとうございます とミサカはお礼を述べます」

師匠「いえいえ♪」
262 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 18:06:39.81 ID:+vhkQ1Hj0
9982「は!」

ミサカ「おや? チビ、おはようございます とミサカはご挨拶をします」

9982「おはよー!ってミサカもご挨拶するよ!」

9982「ところでみんな起こして? そろそろ到着するよ!! ってミサカはアナウンスするよ!!」

ミサカ「分かりました・・・ ほら、黒子起きてください! とミサカは黒子を揺さぶります」

黒子「あ、おはようですの・・・」ポケェ

芳川「・・・」パシャッ ゴシゴシゴシ!

木原「痛ぇ?! 桔梗なにしやがる?!」ガバッ!

絹旗「ふへ?! にゃ! 超おはようございまふ・・・」←木原のガバッ!で起きた
263 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 18:12:55.87 ID:+vhkQ1Hj0
師匠「番外個体さん!起きてください?」

番外「ふみ・・・? あぁ・・おはよー・・・」

一方「なンだァ?急に賑やかになりやがったなァ・・・」

全員(じー・・・・・・)手元に注目

一方「あァ? ・・・ ・・・ おぉ?!悪ィ」ビックリ!

番外「ふぇ? なに・・・ ちょ?!」ビックリ!

打止「接触事故って危険だね♪ ってミサカはミサカは悪戯っぽく笑ってみる♪」クスクス♪


番外通行「「そ・・・そうだねェ」」


絹旗「おにいちゃんとおねえさんが超夫婦です」フンス!

番外通行「「ちょ・・まだそんな関係じゃありませン!!」」


チビスネ師黒止め「「・・・・・まだ?」」ニヤニヤ・・・


番外通行「「・・・」」


番外通行「「不幸だーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!」」
264 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 19:13:26.22 ID:+vhkQ1Hj0
―――――Live:黄泉川家

◇◇◇リビング◇◇◇

黄泉川「おー 大漁じゃん!」

一方「色々疲れたァ」

番外「ほんと・・・」

打止「ミサカは凄く楽しかった!ってミサカはミサカは大満足♪」

芳川「たまには外もいいわね」テキパキ

黄泉川「桔梗、なにやってんじゃん?」

芳川「? うちの魚の下処理よ?」

黄泉川「芳川が生まれ変わったジャン・・・・」

木原「海原達ももってけぇ 白井は寮か・・・うちの店で食うか?」

黒子「ご馳走になりますの♪」

師匠「帰って塩焼きにでもしたらショチトルも喜びますね(微笑)」

一方「スネークはどうする?」

ミサカ「んー 頂いて帰っても?

一方「構わねぇが?」
265 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 19:17:57.24 ID:+vhkQ1Hj0
ミサカ「川魚ばっかりの個体が居るので・・・ミサカが海のお魚を(微笑)」

木原「おぅ そりゃいい ま、でもたまには店にも遊びにこい」

絹旗「私も超持ち帰ります!」

木原「おぅ あいつらに食わせてやれ! 料理できなそうならもってこい 店で食わせてやる」

絹旗「超ありがとうございます!!」

木原「白井もお姉様連れて来たらどうだ?」

黒子「よろしいんですの?」

一方「あたりまえだ」

木原「勿論、スネーク、海原、テメェらもうちの店で良かったら大歓迎だからな!」

師匠ーク「「ありがとうございます!」」

木原「さて、じゃぁ俺は店に戻るわ・・・」

266 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 19:21:53.27 ID:+vhkQ1Hj0
芳川「私達も行く?」

木原「いや、まだ良い とりあえず家の分捌いて一息ついてからでいいし無理しなくていいぜ?」

木原「黄泉川も寂しいだろうしなァ クカカ!」

黄泉川「木原は相変わらずじゃん ・・・もぅ!」

黒子「さて・・では黒子はそろそろ」

師匠「僕もそろそろお暇しますね」

絹旗「じゃ、私も・・・」

ミサカ「ミサカも荷物を整えに戻ります とミサカは機材をまとめます」


木原「じゃ! 今日は解散!! てな!!!」


全員「「「おつかれさまでしたー!」」」
267 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/12(日) 19:25:05.28 ID:+vhkQ1Hj0
―――――


 というわけで色々あった釣りへ行こうは解散です。 お楽しみ頂けましたか?
ちなみにチビはバスさん達を返しに行っていますので後ほど戻ってくるでしょう
と、ミサカは補足説明します。

 ミサカもだいぶ潮でベタベタするので、一旦帰宅してシャワーあびたりしたいと思います。

さて、では接続は切らないでおきますが・・・


ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
268 :※本文反転※  ◆BL5FTg5CiA [saga  !orz_res sage]:2011/06/12(日) 20:41:13.53 ID:+vhkQ1Hj0
CONNECT:Etzali   ・・・・NO LOG MODE

***************

 こんばんわエツァリです。シークレットログの時間です(微笑)
普段スネークの行動している様子、スネークがスネークしている様子はご覧頂いておりますが
スネークをスネークしている様子はあまりないでしょう・・・。

 ということで、本日は僕が撮影したスネークの記録をおみせ致しましょう。
269 :※本文反転※  ◆BL5FTg5CiA [saga  !orz_res sage]:2011/06/12(日) 20:51:42.71 ID:+vhkQ1Hj0
―――――PLAY:釣り場(REC:海原)

◇◇◇テント内◇◇◇

 こんばんわ。エツァリです。 現在、明け方ですが・・・スネークと白井さんはまだ寝ています。

 寝ている位置は奥から順に 僕・スネーク・白井さん となっています。
まぁ白井さんとはさほど親しい訳ではないですし、この順番は妥当でしょう。

 スネークは今日は帽子を被っていません。本人に聞いたところ

「海風で帽子が飛ばされたりしたら悲しい」

とのこと。それならば仕方がありませんね(微笑)

 スネークはマミー型のシュラフにすっぽり包まって寝ていますが・・・無防備ですね。
僕の方に寝返りを打っています。 唇が目の前です。。。艶かしいですね これは。

ここまで信頼されていると手も出しにくいですね この場合出るのは唇ですが(微笑)


スネーク「   とみしゃかは   」


 どんな夢を見ているのでしょうか

 そういえば、この位置では顔に掛かる息がこそばゆくないか?とお思いの方も居るでしょう。
カメラが顔前にあるので意外と顔同士の距離はあります。モニタ越しなので理性も保ちやすい。
意外な利点ですね。 今日ばかりはカメラに感謝かもしれません。

 お・・反対に寝返りを打ちましたね。
白井さんは不思議とスネークには邪な反応をしません。 違いがどこにあるのか聞いてみたいですね
270 :※本文反転※ ◆BL5FTg5CiA [saga  !orz_res sage]:2011/06/12(日) 21:04:19.25 ID:+vhkQ1Hj0
◇◇◇ 釣り場 ◇◇◇

 さて、今度は釣り場のスネークです。何気に凄い運動量ですね。
カメラを持ったままあっちこっち移動して撮影しています。立ったりしゃがんだりも激しいですね。
そういえば最近、スネーク実施時はお姉さまを見習って短パンを履いていると言っていましたね。
見えるのがどうこう ではなくて冷えにくくなりトイレの回数を減らせるとのこと・・・。
あまりスネークが身につきすぎるのも考え物ですねぇ。





◇◇◇車内◇◇◇

 コクコクと船を漕いでいますね。おチビさんと白井さんにもたれ掛かられて支えられています。
私の横の番外通行さん(笑)が良い感じで木原桔梗ペアも面白いことになってるのですが、
気づくでしょうか? ・・・・あ、起きましたね。 先ほどここのログを見ましたが依頼で
起きたのでしょう。それでこそスネークです(微笑)
271 :※本文反転※ ◆BL5FTg5CiA [saga  !orz_res sage]:2011/06/12(日) 21:10:00.81 ID:+vhkQ1Hj0
おや・・スネークがこちらに気づきましたね。 起きてるのがバレましたかね?


スネーク「こんにちわ ショチトル。 とミサカはご挨拶をします」


 ショチトルに電話ですか・・・何か用事でもあったでしょうか?
僕に言ってくれればすぐに伝えるのですが・・・ なんでしょうね?


スネーク「あのですね・・・実は師匠にスカートの中を盗撮されて とミサカは困惑します」ボソッグス・・

 え?! は?! ちょ?!す・・スネーク?!


海原「ちょ! ちょっと待ってください!!そんなことしてませんから!!」ボソボソボソ!!


スネーク「信じてますよ? だから通話先も117番ですし とミサカは携帯を示します」ホラ♪


 腕を上げましたね・・・ スネーク。
272 :※本文反転※ ◆BL5FTg5CiA [saga  !orz_res sage]:2011/06/12(日) 21:15:21.24 ID:+vhkQ1Hj0
 さて・・この様な形でスネークの行動をお伝えしてみました。

今度はスネークにも女の子として楽しんで頂けるような場所に案内したいですね。
僕は「みさかさんが好き」ですから・・・(微笑)

スネークの記録<<ログ>>に記録を残す訳にはいきませんので、

この記録は[ForYourEyesOnly」とさせて頂きます(微笑)



需要というものがあるかどうかは判りませんが、機会があればまたお会いいたしましょう(微笑)

Logout:Etzali  〜このログは記録されません〜
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/13(月) 00:46:32.03 ID:6yyxkpvl0
スネーク大変だにゃー・・・青ピのやつが某所で止められたのにかみやんに報復するんやでってはりきってるにゃ!
クラス内で男女集めて指揮たかめててとめられそうにないんだぜぃ・・・
何とか頑張ってみるけどすねーく・・・俺が関与してない証拠をたのむんだぜぃ
そうしないと・・・一方通行がががががガクブル
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [ !orz_res sage]:2011/06/13(月) 01:28:47.14 ID:+Wkk8LqCo
僕の方に寝返りを打っています。 唇が目の前です。。。艶かしいですね これは。

ここまで信頼されていると手も出しにくいですね この場合出るのは唇ですが(微笑)

おいエツァリ


おい

もっと頑張れよ…
275 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/13(月) 01:31:04.19 ID:UvUCsNVT0
 おっと・・見落とすところでしたが、ミサカ宛に書き込みがある様ですね。

>>273
これは学校で起きそうなのでしょうか?
上条さんがどちらにキレるかが問題ですね。
土御門が関与していないのは本当の様なので有事の際はこの書き込みを認証しましょう。
ただし、青ピ側につかなければ・・・ですが。 とミサカは条件を提示します(微笑)

・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/16(木) 03:01:04.20 ID:gsq78GlDO
>>スネーク
その後の番外個体の反応や行動が気になるからまたスネークできないかな?
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/16(木) 18:58:59.04 ID:FdUzItFIO
C
278 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/16(木) 22:20:10.82 ID:9gnQXt/v0
 こんばんわ ミサカです とミサカはご挨拶をします。ミサカ宛に書き込みがあるようですね。

>>276
番外個体ですか・・・ 了解しました。 とミサカは告げます。
ですが今の時間からは黄泉川家は厳しそうですね・・・ とミサカは時計を眺めます。

ですがここ暫くスネークを実施していないのも確かですし・・・
今夜あたり何かしらやってみようかな? とミサカは思案します
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/16(木) 22:31:38.08 ID:CoO2iY6Xo
>>スネーク
おにいちゃん作戦のその後とかはどうでしょうか
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (東京西部) [sage]:2011/06/16(木) 22:40:01.64 ID:0DzdLmrx0
>>スネーク
黄泉川家にスネークするなら資金が必要だろうから貸しとく
つC

こっちは神裂から渡すように頼まれた分
つ[1000]]]]]]]
281 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/16(木) 22:58:38.24 ID:9gnQXt/v0
 ミサカ宛に書き込みがあるようですね

>>279
おにいちゃん作戦その後・・・ですが 了解です ではさっそく見てみましょうか
とミサカは動き始めます

>>280
資金提供ありがとうございます とミサカはお礼を述べます と同時にミサカは疑問を感じます。
まず、Cというのは何なのでしょうか? とミサカは率直な疑問をたずねます。
次になぜ神裂さんから資金が提供されたのでしょうか とミサカはもうひとつの疑問をたずねます。
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/16(木) 23:09:11.55 ID:i2g5bjkAO
>>スネーク

Cは4円→しえん→支援じゃないか?
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/16(木) 23:10:29.07 ID:Myb/jx1v0
スレタイを見て一瞬スネークイーターかと思ってしまったorz
284 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/16(木) 23:25:20.34 ID:9gnQXt/v0
―――――上条家

◇◇◇スネークサイド◇◇◇

ミサカ「こんばんわ ミサカです とミサカはご挨拶をします」

ミサカ「さて、今日はお馴染み上条家の天井裏からお伝えします とミサカは報告します」

ミサカ「おにいちゃん作戦その後 ということですが上条家はどうなっているでしょう」

ミサカ「と、ミサカは気にかけます」

ミサカ「それでは早速見てみましょう とミサカは機材を操作します」




◇◇◇室内◇◇◇

上条「やーっと終わりましたのことよー!」

美琴「はーぃお疲れ様 当麻♪」


禁書「むむぅ・・・・」
285 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/16(木) 23:31:27.94 ID:9gnQXt/v0
禁書「ちょっと入れすぎたかも・・・ お疲れ様!おにいちゃんっ!おねえちゃん!」

上条「おぉ・・・よく零さないで運べたな」

美琴「大丈夫? 受け取ろうか?」

禁書「う・・頼むんだよ・・・ さすがにこれを安全に置く自信はないかも・・・」

美琴「零さず運んだだけでも偉いわよ? インデックス♪」ナデナデ♪

禁書「えへへ♪ あ、そうそう おねえちゃんのコップ、変えたんだよ!」

美琴「へぇ〜・・・・っ?!」

禁書「気づいたかな?」ニヤリ

美琴「こ・・・これは」



禁書「そう!ゲコ太グラスなんだよ!」ドヤッ!!



美琴「す・・凄いじゃないっ!これって非売品のよね?!」

上条「インデックスが懸賞に応募してなぁ」

禁書「あたったらおねえちゃん喜ぶかなと思って頑張ったんだよ!」フンス♪

美琴「ありがとうインデックス!!」ギュ〜♪

禁書「これくらいどってことないかも♪」ギュ〜♪



上条「なんで最近、俺よりインデックスと美琴の方が仲良しなんだろう・・・」
286 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/16(木) 23:36:09.77 ID:9gnQXt/v0
美琴「あれ〜?」

禁書「ヤキモチかな?」

上条「いやいや・・はははは・・・・」

美琴「どっちに?」wktk♪

禁書「どっちに?!」wktk♪

上条「彼女をとられた彼氏の気持ちと妹を取られた兄の気持ち」

上条「上条さんは複雑な気持ちが入り乱れてますのことよ〜・・・・思わずあのせりふを言いたい」

美琴「やったねインデックス♪」クスクス♪

禁書「やったねおねえちゃん♪」クスクス♪


美琴「でもぉ〜?」ビリビリ



禁書「あの台詞は・・・」ガツガチ




美琴禁書「「だめ〜!!(なんだよ!)」」ビリビリガチガチ




上条「判ってますよー だからビリビリガチガチはやめてくれーっ」フタリトモナデナデ♪

美琴「えへへへ////」

禁書「判れば良いんだよ♪//」
287 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/16(木) 23:42:09.24 ID:9gnQXt/v0
禁書「ジュース美味しいんだよ♪」

上条「今日はオレンジジュースか・・・ ジュース常備とは上条家も出世したもんです」

禁書「おねえちゃんのおかげなんだよ!」

美琴「ゲコ太グッズ欲しいからジュース買ってるけど流石に寮で消費しきれないからよ♪」

上条「それでもいろんな種類のジュースが絶えずあるってのは他の家より贅沢な位だぜ?」

美琴「インデックスも食べる量減ったしね〜」

上条「それは意外だったよな」

禁書「コツを見つけたんだよ! おねえちゃんに感謝するべきかも」

美琴「まさかああゆうことだったとはね」

上条「どうやったんだ?」

禁書「乙女の秘密なんだよ! ね! おねえちゃん!」

美琴「ね インデックス♪」
288 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/16(木) 23:48:26.71 ID:9gnQXt/v0
美琴「・・・うわ、もうこんな時間? そろそろ帰らなきゃ」

上条「送ってくか?」

美琴「ううん、いつもどおり黒子にお願いするわ」メルメル・・・

上条「なんか悪いな〜」


黒子「お兄様が気にすることはありませんのよ?」ヒュンッ!!


美琴「あら・・早かったわね」

黒子「座標はしっかりと覚えましたの♪」

上条「びっくりした・・・また家の中かよ・・・」

黒子「あら? 靴は脱いでますの。 それに・・・・」

黒子「インデックスが居る日であれば間違いは起こりませんの」クスッ♪


禁書「そうなんだよ!」

禁書「私が居る間はこの未成年の二人が道を踏み外すようなことはさせないかも!」フンス♪
289 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/16(木) 23:52:03.27 ID:9gnQXt/v0
上条「上条さんは紳士ですからそんなことはしませんのことよ」キリ

美琴「そ・・・そうよ! み・・・道を踏み外すって・・・////」

禁書「観覧車」

黒子「ですの」

美琴「ふにゃ?!/////」

上条「あ・・あれは!!」

黒子「前科は前科ですの」

禁書「ま、キスくらいならおおめに見てあげるかも?」

黒子「ここでしてみますの?」


上条美琴「「しませんっ!!」」


黒子「息がピッタリですの」

禁書「すごいかも」


上条美琴「「・・・/////」」
290 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/16(木) 23:55:23.64 ID:9gnQXt/v0
上条「そ・・・それにしても白井が協力してくれるなんてなぁ」

美琴「私もそこは意外だったわ」


黒子「あら、お姉様の幸せの為に心から協力するのは義妹として当然のことですの」

禁書「おにいちゃんの幸せの為も同じなんだよ!」


黒子「そしてその相手にも協力すれば更に幸せに・・・」

禁書「くろこと私は同志なんだよ♪」


上条「インデックス・・・・」ジーン・・・

美琴「黒子・・・・」ジーン・・・・
291 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 00:01:35.41 ID:JMo/5g2l0
美琴「あ、当麻、布団敷かなくていいの?」

上条「おお そうだな・・・後で敷くわ」

黒子「私はお姉様がお兄様とインデックスの同室での就寝をほんとに許してるほうが不思議ですの」

美琴「はじめ、朝遊びにきてビックリしたけどね(笑)」

禁書「最近はあまり落ちなくなったんだよ!」

美琴「当麻の上にインデックスが乗っかってて、何故かお尻だけ突き上げて寝てたのよね(笑)」

上条「あれは俺も起こされた時本気でビックリしたな・・・」

禁書「さ・・最近はあまり落ちないんだよ」

黒子「ベッドに柵をつけてはどうですの?」


禁書「嫌なんだよ! それじゃまるで赤ちゃんベッドかも」ムゥッ・・・

美琴「インデックスたん♪ミルク飲むぅ?」

禁書「おねえちゃん、その哺乳瓶をイメージさせる手つきはやめてほしいかも!!」プンスコッ!!
292 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 00:04:56.62 ID:JMo/5g2l0
美琴「ごめんごめん(笑)」

黒子「さて、そろそろ行かないと巡回が来ますのよ?」

美琴「あ・・そうね! それじゃ当麻!インデックス!! また来るわ!!」

上条「おぅ 今日も助かったぜ! 気をつけてな!」

禁書「ご飯つくってくれてありがとうなんだよ!!」

美琴「どういたしまして! じゃぁ おやすみ♪」

黒子「では、おやすみなさいですの♪」


ヒュンッ!!



禁書「いっちゃったんだよ」

上条「だな・・さて、布団敷くか」

禁書「おにいちゃんっ手伝うんだよ!」
293 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 00:07:54.02 ID:JMo/5g2l0
上条「おぉ 悪いな」ヨイショ!

禁書「お安い御用なんだよ!」ンショッンショ♪

禁書「シーツ広げるんだよ! おにいちゃん反対側もって欲しいかも!」ヨイショー

上条「おぅ」バサーッ!




禁書「準備完了なんだよ!」

上条「インデックス、着替えてくるか?」

禁書「うん!」トテトテトテ♪
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/17(金) 00:10:41.77 ID:7VCqPYveo
イロイロと俺得すぎるwwwwww
C
295 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 00:13:19.19 ID:JMo/5g2l0
禁書「ただいまなんだよ♪」

上条「おぅ おかえりー」

禁書「おにいちゃんはどうするの?」

上条「俺はもうパジャマみたいなモンだからなぁ」

禁書「確かにそうかも」

スフィ「にゃー(俺も寝るぜ〜)」

上条「お、スフィンクスは今日はベッドか」

スフィ「なー♪(お嬢のトコの方が足元広いからなぁ)」

禁書「さて、準備OKなんだよ♪」

上条「じゃ、電気消すぞー」

禁書「うん!」

スフィ「にゃぁ!(OK!)」



カチッ



上条「それじゃ インデックス・スフィンクス」

禁書「おにいちゃん、スフィンクス」

スフィ「にゃぁっにゃぁぅ(上条・お嬢)」



上条禁書クス「「「おやすみなさい!(みゃぁぁぅ♪)」」」
296 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 00:16:19.06 ID:JMo/5g2l0
◇◇◇スネークサイド◇◇◇

ミサカ「ということで今回は消灯まで様子を追ってみました とミサカは報告します」

ミサカ「おにいちゃん作戦終了後もおにいちゃんのままなんですね とミサカは確認します」

ミサカ「なにか・・すべてがまるくおさまってるようでなによりです」

ミサカ「と、思わずミサカは和みます」ニヘラ♪


ミサカ「さて・・それではミサカも自宅へ移動します」


ミサカ「ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります」
297 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 00:21:10.67 ID:JMo/5g2l0
自宅へ向け移動中ですが、ミサカ宛に書き込みがある様ですね とミサカは記録<<ログ>>を見直します

>>282
そ・・・そういう意味だったんですね!
それはとても有難いと共に本当に判らず意味を聞いてしまったのが本当に恥ずかしいです///
とミサカは自分のしでかしたことを恥じます/////


でも、支援頂けるというのは有難いですしスネーク冥利に尽きます。
ミサカはこれからも頑張ります!!!とミサカは素直に喜び、決意を新たにします/// ニヘラ♪



・・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります♪
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/17(金) 00:21:46.32 ID:9GftWnbIO
|∧∧
|・ω・`) そ〜〜・・・
|oCo
|―u'


| ∧∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' C <コトッ



| ミ  ピャッ!
|    C
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/17(金) 00:45:51.64 ID:X7qGaNcVo
ちょwスフィンクス最後に普通に話してない!?
それはそうと>>スネーク
インデックスの暴食が治ったコツとやらがすごい気になるから調べてくれない?
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/17(金) 07:17:14.81 ID:lPsg2/9SO
ここの上琴とインデックス・黒子の関係が理想的な感じがいいな

C
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (東京西部) [sage]:2011/06/17(金) 08:28:37.74 ID:whvGpDlC0
>>298
かつてそれをやりすぎてCが無くなってしまった奴がいたから気をつけるように

>>スネーク
是非とも>>299の依頼を達成して欲しい
俺も気になる

資金提供つC
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/17(金) 08:53:39.87 ID:2WVsaueAO
>>スネーク
守護神(初春)からハッキングで「柵川中学の佐天涙子のバストが、年齢に対し異常だ。バストアッパーの使用・未計測の能力の可能性を上層部が睨んでいる。単なる成長の気もするが…スネークして、バストの秘密を暴いてくれないか」と連絡がありました
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/17(金) 11:53:15.06 ID:LS9Fz0XDo
スフィンクス最後普通にしゃべったなwwwwww
304 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 14:03:08.80 ID:JMo/5g2l0
 おはようございます。 ミサカです。 ミサカ宛に書き込みがあるようですね

>>299>>301
了解しました。 とミサカはインデックス暴食治療の秘密を調べることをお約束します。

>>302
佐天さんの秘密ですか・・・それはミサカが知りたいですよ
とミサカは番外個体に"ちっぱい"と呼ばれた屈辱を忘れません・・・・ゴゴゴゴゴ・・・・・・


スフィンクスはみゃぁぁぅ♪と鳴いていて実際は喋ってないですとミサカは補足します。
305 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 14:09:55.92 ID:JMo/5g2l0
――――Live:黄泉川家

◇◇◇天井裏◇◇◇

ミサカ「おはようございます ミサカです とミサカはご挨拶をします」

ミサカ「今日は黄泉川家の様子を見に来たのですが・・・穏やかではないですね」

ミサカ「と、ミサカは監視します」

ミサカ「さっそく中の様子を見てみましょう・・・・」





◇◇◇リビング◇◇◇

9982「バッチリ撮影に成功したよ!ってミサカはスネークの成功を喜んでみるよ!」

芳川「これが報告にあった映像ね」


◆◆◆Play:姫神が看板娘体験で来た日の寿司屋◆◆◆

・・・ ・・・

姫神「うん。 私。 頑張れると思う」ニパ♪

木原「おぅ テメェは笑ってもかわいいからな」ワシワシワシ!

姫神「はぅ///」

一方「ま、また遊びに来いよ? 今日は元気な姫神が見れて良かったぜェ」ナデナデ♪

姫神「え・・えへへへ////」


◆◆◆◆◆◆

番外「ぎゃは!よくやったねチビ、今度ガリを持って行くよ」

芳川「これは由々しき事態ね」

番外桔梗「お・し・お・き確定ね」

9982「ほんとにお仕置きするの?ってミサカは聞いてみるよ!」

番外桔梗「「ふふふ・・・・行く(わ)よ」」スタスタスタ


ガチャン・・・・



◇◇◇スネークサイド◇◇◇

ミサカ「さて・・・怒りに燃える二人ですが・・・そこまでのことでしょうか?」

ミサカ「と、ミサカは考えます」
306 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 14:16:05.02 ID:JMo/5g2l0
ミサカ「上位個体がまだ居ますね・・・・っと」スタッ

ミサカ「ミサカはリビングに降り立ちます」


◇◇◇リビング◇◇◇


打止「あ、スネークおはよう! ってミサカはミサカは元気にご挨拶♪」

ミサカ「おはようございます上位個体。貴方は一緒に行かなくていいのですか?」

ミサカ「とミサカは確認します」

打止「おにいちゃん達がナデナデワシワシしただけでしょ?ってミサカはミサカは答えてみる」

ミサカ「意外と冷静ですね? とミサカはたずねます」

打止「きっとあの二人は性的な意味で撫でたりしてないと思うしね ってミサカは分析してみる」

ミサカ「なるほど・・・ さて、ミサカはそろそろ帰ろうと思いますが貴方はどうしますか?」

ミサカ「とミサカはたずねます」
307 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 14:20:07.96 ID:JMo/5g2l0
打止「んー暇だしおにいちゃん達のトコ眺めにいこうかな」

打止「ってミサカはミサカは野次馬根性を見せてみる!」

ミサカ「判りました。 ではミサカは一足お先に・・・ とミサカは玄関へ向かいます」

打止「みんな居るときは玄関から入ってきてね? それからカナミングッズありがとう!」

打止「ってミサカはミサカは献上品リストを見てほくほくしてみる♪」

ミサカ「礼には及びません とミサカは微笑みます」ニコ♪
308 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/17(金) 14:21:53.26 ID:JMo/5g2l0
 さて・・・黄泉川へ不発でしたね・・ とミサカは残念がります。

次のターゲットを決めて移動を終えるまで少しの間通信はお休みです とミサカは告げます。



・・・・ミサカはとりあえず

ここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
309 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/18(土) 15:35:53.29 ID:ZyXwR4Tg0
―――――Live:上条家

ミサカ「こんにちは ミサカです とミサカはご挨拶をします」

ミサカ「今日はインデックスのもとに"暴飲暴食を抑える方法"を聞きにきました」

ミサカ「と、ミサカは説明します」

禁書「? すねーく、だれにしゃべってるのかな?」

ミサカ「この端末越しに別の世界に話しかけています とミサカは簡単に説明をします」

禁書「これ? 別の次元につながってるの・・かな?」ノゾキコミー

ミサカ「インデックスもご挨拶してみますか? とミサカは提案します」

禁書「うん!」キンチョー

禁書「はじめまして! Index-Librorum-Prohibitorum っていうんだよ!」ビシッ!

禁書「インデックス って呼んで欲しいかも♪」ヒラヒラ♪
310 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/18(土) 15:44:10.19 ID:ZyXwR4Tg0
ミサカ「さて、インデックスに今日は質問があります とミサカは切り出します」

禁書「ん? なに?」チラッチラッ

ミサカ「その前に、端末を覗き込んで意識を散漫させるのはやめませんか?」

禁書「う・・うぅ・・・気になるんだよ・・」

ミサカ「じゃぁこちらに置いておきましょう とミサカは端末を隠します」

禁書「ああ・・・」

ミサカ「さて、質問なのですがいいでしょうか?とミサカはたずねます」

禁書「う、うん! なんでも聞いて欲しいかも!」

ミサカ「インデックスはどうやって暴飲暴食を克服したのですか?」

ミサカ「と、ミサカは克服方法をお聞きします」
311 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/18(土) 15:50:44.36 ID:ZyXwR4Tg0
禁書「おねえちゃんのおかげなんだよ!」

ミサカ「お姉さま、御坂美琴のことですか? とミサカは確認します」

禁書「うん。 ぱーそなるりありてぃ? っていうのを教えてもらったんだよ」

ミサカ「パーソナルリアリティが関係してくるのですか?? とミサカは疑問を持ちます」

禁書「うん、関係してるというか、その考え方を応用するっていう感じかも!」

禁書「今まで私は"どれだけ食べてもお腹が満たされない"と思ってたんだよ」

禁書「まずはその幻想をぶち殺すところからはじめたんだよ?」

ミサカ「実際はそれほど空腹ではなかったということですか? とミサカはたずねます」

禁書「"首輪"が有効だった頃は大量にチカラを消費するからお腹がすいてたのは事実かも」

禁書「でも、今は人並み・・よりちょっと多い時もあるけど、」

禁書「それくらい食べれれば充分幸せなんだよ♪ 幸福感でもお腹って満たされるのかも♪」

ミサカ「これで私はお腹がいっぱい っていう仮想現実・自分だけの現実 ですか?」

ミサカ「と、ミサカはパーソナルリアリティの応用という言葉を考えます」
312 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/18(土) 15:56:02.33 ID:ZyXwR4Tg0
禁書「そういう説明もできるかも あとは食べ方にもコツがあるんだよ♪」

ミサカ「食べ方・・・ですか?とミサカは聞き返します」

禁書「うん、一口食べるだけじゃなくて、よく噛締めるんだよ?」

禁書「最初はおねえちゃんから、よく噛むと味が変わるからかきこまないでよく噛みなさいって。」

禁書「そしたら、確かに噛めば噛むほど美味しかったんだよ♪」

禁書「そして次に日本風の食べ方を教わったんだよ」

ミサカ「日本風の食べ方・・・ですか? とミサカは普段意識していない食べ方に注目します」

禁書「うん、口内調理 っていうらしいんだけど、これは大発見かも♪」

禁書「バランスよく食べるとか、三角食べとかともいうらしいんだよ!」
313 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/18(土) 16:03:56.71 ID:ZyXwR4Tg0
ミサカ「ああ・・口に順番に運んでいって口の中で味が混ざるというのですね」

ミサカ「と、ミサカは学習装置で学んだ知識を思い出します」

禁書「そうなんだよ! この食べ方は味が幾重にも広がってお口が幸せかも♪」

禁書「そして最後に"感謝の心"」

禁書「食事を作ってくれた人や食材を作ってくれた人へのありがとうの気持ちなんだよ?」

ミサカ「気持ちですか? とミサカは問いかけます」

禁書「食事を作ってくれた人や食材を育ててくれた人のことを思いながら」

禁書「その様子を思い浮かべて1口1口をよく噛締めて食べるんだよ♪」

禁書「このお米はこうやって田植えして育てられて〜 とか きっとこんな農場で〜とか」

禁書「そういった一連のことを思い浮かべて世界を作りながら食べてると・・・・」

禁書「あっというまにお腹いっぱいかも♪」

ミサカ「シスターの貴方にはもってこいの食べ方ですね とミサカは微笑みます」ニコ♪
314 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/18(土) 16:12:35.73 ID:ZyXwR4Tg0
禁書「うん!」

ミサカ「逆にリミッター解除みたいなのもあるんですか? とミサカは質問します」

禁書「もちろんかも」

ミサカ「それはどんな方法ですか? とミサカはたずねます」

禁書「"食べ放題""後は頼んだ"っていう言葉と状況判断なんだよ」

ミサカ「状況判断・・・ですか? とミサカは確認します」

禁書「うん、お料理失敗してマズくて残しちゃうとか、食べられるものを捨ててしまう状況」

禁書「そういった時はリミッター解除かも!」

ミサカ「適切な判断ですね とミサカは微笑みます」

ミサカ「でも、美味しさを覚えてしまっては舌が贅沢になって食費がかさむのでは?」

ミサカ「と、ミサカは心配します」

禁書「高い料理が美味しいとも安い料理が不味いとも限らないんだよ?」

禁書「感謝の心で頂けばどんなお食事でも幸せかも♪」

禁書「今ならパン1かけらと葡萄酒1杯でもお腹いっぱいになれるかも!」

ミサカ「まさにパーソナルリアリティですね とミサカは驚嘆します」
315 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/18(土) 16:19:58.07 ID:ZyXwR4Tg0
禁書「質問はそれだけ?」

ミサカ「あ、じゃぁ・・・ついでに、上条さんをおにいちゃんと呼ぶようになってからどうですか?」

ミサカ「とミサカは質問をします」

禁書「おにいちゃんはなんか・・前より優しくなったかも!」

ミサカ「優しく ですか? とミサカは質問します」

禁書「うん。おねえちゃんとのデートや友達と出掛ける時もメールしてくれるし・・・」

禁書「一緒にお掃除やお洗濯や洗い物・お料理もするんだよ?」

禁書「前は全部ダメ、ちょっと前まではお洗濯もダメだったけど、今は大体できるかも♪」

ミサカ「それは凄い進歩じゃないですか とミサカはインデックスを褒めます♪」

禁書「火と包丁は危ないからって、まだ難しいお料理はさせてもらえないけど」テヘ///

ミサカ「それでも家事をある程度してもらえると時間が大いに助かりますよ」

ミサカ「と、ミサカは一人暮らしの厳しさをまじまじと語ります」ハァッ
316 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/18(土) 16:30:54.97 ID:ZyXwR4Tg0
禁書「それと・・・お洗濯ができる様になったのは嬉しいんだよ」

ミサカ「そうなんですか? とミサカは何故かモジモジし気味の貴方を眺めます」

禁書「うん。 その・・・下着とか自分で洗えるし//////」

ミサカ「そういうのを気にする人ではないと思ってましたが・・・とミサカは意外な様子に驚きます」

禁書「ま・・前は気にしなかったけど、最近なんか恥ずかしいんだよ////」

禁書「おねえちゃんや黒子に色々教わったからかも知れないけど/////」

禁書「そ・・それに女の子の「ストープ!」」
  
ミサカ「それ以上は禁則事項なのでやめておきましょうかlady? understood?」

ミサカ「とミサカはストップをかけます」

禁書「Ah? oh.. I'm sorry. Inadvertently・・・・・・・///」

ミサカ「英語を喋る貴方を見ると、イギリス人なんだなと納得しますね(笑)」

禁書「もぅ!からかわないで欲しいかもっ!」プンッ! ・・・・クス♪
317 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/18(土) 16:35:04.96 ID:ZyXwR4Tg0
ミサカ「さて・・・用件が済んだのでミサカはそろそろお暇しますね」

ミサカ「と、ミサカは玄関に向かいます」テクテク

禁書「あ、もう帰るの?」テクテク

ミサカ「ええ、あまり長居してもアレですから とミサカは微笑みます」

禁書「そっか・・・また来てね! すねーく!」

ミサカ「ありがとうございます またお邪魔しますね♪ とミサカは上条家を後にします」ガチャン







―――――

とうわけで>>299>>301の依頼を実行してみました。

インデックスの答えは参考になりましたでしょうか? とミサカは確認します。



さて。。とりあえずミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/18(土) 16:47:49.99 ID:2TZos53e0
インなんとかさんのやったねおねえちゃんがやったねたえちゃんに見えたorz
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/18(土) 18:40:12.09 ID:YHHU6Rg/0
>>318 おいやめろ
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/18(土) 20:24:47.77 ID:7pcyZDKAO
>>280
1000円×7で七閃ということか
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/18(土) 21:37:21.55 ID:94zIROwqo
>>スネーク
9982号がこんなことを言っていたぞ

9982「番外個体もお姉様の遺伝子であぁなったんだから。
ミサカたちも番外個体くらいの肉体年齢になれば、あのレベルになるよってミサカは伝言をお願いしてみるよ」

だそうだ
つまりだ、美琴も妹達も全員美鈴さんのようなだな…巨乳になれるんだよ!!ナンダッテー
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします (東京西部) [sage]:2011/06/18(土) 22:49:47.13 ID:4Iw9cjzv0
>>321
9982は成長できないぞ
つまり9982は悩んでいるんだよ……

>>9982
元気出せ……
コアラのマーチやるよ……
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/06/18(土) 23:54:01.13 ID:4GnMemrZ0
>>321
生活習慣なんかに大分影響はするけどな
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/06/19(日) 01:34:16.67 ID:JUnt0qFUo
つまり…炊飯器調理と美鈴さんの料理には何か関連があるんだな?

≫スネーク
炊飯器調理法について調査を頼む
≫チビ
木原クン製ボディは体形変化が可否か調査を頼む
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 06:23:20.51 ID:VfqwDTsSO
御坂さんより病院にいる妹達の方が希望あるわけか

中学生で深夜に研究所とか行ったり一晩中上条さん追いかけ回したりは悪影響だろうし
326 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/19(日) 13:37:09.55 ID:vArmvVYz0
 おはようございます ミサカ&チビこと9982号です。 とミサカ達はご挨拶をします。
二人宛に書き込みがあるようですね・・・。

>>321
番外個体やお母さまを見ていると希望がありそうですが、>>323が仰るとおり生活習慣もかなり
影響を与えるものとミサカは考えます。



>>322
これはミサカ宛だね! ミサカは胸の大きさは気にしてないよ?ってミサカは答えてみるよ!
ミサカはちっこいから胸が大きくても小さくてもあまり関係ないというか・・・
マニピュレーターや姿勢維持を考えるとあまり胸が無い方がバランス良いよね?
ってミサカは考えてみるよ! あと、コアラのマーチありがとう!! ガジガジガジ♪



>>324
炊飯器の調理法について調査・・・ですか?とミサカは疑問を覚えます。
番外個体の場合、黄泉川家に来る前から胸は大きかった様です とミサカはカルテを振り返ります。


お、>>324さんはミサカ宛にも書き込んでるんだね!
調査というか自分のことだから話すけど、
身長はある程度伸縮できるよ?ってミサカは明かしてみるよ!
あとは・・木原がどーやったかは知らないけど、体型も変化するよ?ってミサカは答えてみるよ!

判りやすく言えばフィギュアみたいにミサカをそのまま小さくした感じにも、ネンドロイド?
見たいなディフォルメ体型にもなれるよ! ってミサカはとんでもない秘密を明かしてみるよ!
327 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/19(日) 13:43:35.11 ID:vArmvVYz0
チビ「ところでスネークはどれくらいの胸がいいの?」

ミサカ「そうですね・・理想としてはC位でしょうか? とミサカは考えます」

ミサカ「ひとつ、お姉さまの名誉のために言っておきたいのですが とミサカは前置きします」

チビ「ん? どうしたの? ってミサカはたずねてみるよ!」

ミサカ「お姉さまの胸って実は・・それほど小さくないですよ? とミサカは明かします」

チビ「どういうこと?ってミサカは確認してみるよ!」

ミサカ「お姉さまの胸の場合、B〜Cカップ相当になる可能性もあるのです とミサカは答えます」
328 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/19(日) 13:48:29.00 ID:vArmvVYz0
チビ「どういうこと?」

ミサカ「このリストを冷静に見てください・・とミサカはスリーサイズ表を見せます」

チビ「・・・・・え、これ本当?ってミサカは聞いてみるよ!」

ミサカ「本当です。 佐天さんとお姉さまのバスとサイズは1cmしか違いません」

ミサカ「対してウェストはお姉さまの方が2cm細い・・・とミサカはお教えします」

チビ「あれ?ってことはお姉さまの方が見た目のスタイルはいいんじゃないの?」

ミサカ「本来であればそうなりますね とミサカは答えます」
329 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/19(日) 13:57:03.95 ID:vArmvVYz0
チビ「あれ・・・にしては佐天さん胸が大きいよね?ってミサカは考えてみるよ!」

ミサカ「アニメって時として酷いよね? とミサカはメタ発言をします」

チビ「ギリギリの発言だね・・・ってミサカはツバを呑みこんじゃったよ・・・」ゴクリ

ミサカ「ま、バストサイズの話に戻りますが・・・」

ミサカ「胸のサイズは大きさだけでなくアンダーバストも絡んでくる」

ミサカ「というのはチビも知ってますよね? とミサカは確認します」

チビ「うん、判るよ?」

ミサカ「お姉さまのアンダーバスト、物凄く単純に言ってしまうと肋骨あたりの胸囲」

ミサカ「これはさほど厚みがない筈です とミサカは判断します」

チビ「ふむふむ?」

ミサカ「アンダーが70だった場合、お姉さまの胸は・・Aとなりますが」

ミサカ「仮にアンダーが65だった場合。お姉さまの胸はBとCの中間になるとミサカは説明します」

チビ「おぉ?」

ミサカ「更に概略のサイズだけで言えば、佐天さんよりもお姉さまの方が本来」

ミサカ「胸は大きく見えるかもしれませんよ? とミサカは確信に迫ります」
330 :ID:Fs9J18yb0 :2011/06/19(日) 14:04:22.75 ID:++RGwHZAO
そこのスレの人が気分悪くしてんだよ気持ち悪い
自治中心的な糞餓鬼がギャーギャー喚いてんじゃねえよ栃木さん(笑)
レスすんな構ってちゃん(笑)
偉そうにって言ってるけどお前の方が偉そうだよな(笑)
そんなに君は偉い立場なのかな(笑)そんなに上からギャーギャー言える立場なのかな?(笑)
迷惑かけてないって言ってるけど、レスしたスレもう一回行って見たら?
気持ち悪いとか、もうくんなとか言われてるんじゃないのかな(笑)
あっ、見ても書き込まないでね気持ち悪いから、君は迷惑かけてるから(笑)
本当は構って欲しかったんだよね(笑)自分にレスして欲しかったんだよね(笑)
『俺に指図すんな』一匹狼(笑)お疲れさん(笑)
黙れよ屑が、もう二度とレスすんなよ?お前のせいで色んなスレが汚されてんだよ
そんな事も分からないんなら二度とレスしない方が良いよ?ただただ人を不快にさせるだけだから
お前みたいなのを社会の底辺って言うんだろうなー
もうどうしようも無いもんな(笑)学生なら中二病とかで済ませられるけど
大人になったらどうしようも無いもんな
俺このコテ見たら無視するようにするわ、絶対にとは言わないけど出来たらみんなにも無視して欲しい
後名無しNIPPER君よ、君に書ける大作なんて無いからねwwwwwwwwwwwwwwww俺は出来る!!とか思って
立てたんだろうけど、君に書けるなら世界のみんな大作書けるからwwwwwwww
小学生でも君より良い作文書けるんじゃ無いのかなwwwwwwwwwwww
331 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/19(日) 14:07:18.03 ID:vArmvVYz0
チビ「意外だね・・・ってミサカは驚いてみるよ・・・」

ミサカ「それでもやはり、お母さまあたりはE〜Fあたりに相当するはずですが・・」

ミサカ「とミサカは語ります」

チビ「おおきいもんねぇ」

ミサカ「そうですねぇ・・とミサカはあの双頭の爆弾を思い浮かべます」

チビ「でも、スネークはC位でいいんだ? ってミサカは聞いてみるよ!」

ミサカ「そうですね・・・Dは要らないかな・・・とミサカは思案します」

チビ「なんで? ってミサカは聞いてみるよ」

ミサカ「スネーク活動を行う際、大きすぎては邪魔になるだけです とミサカは答えます」

ミサカ「更に補足するならば、服のシルエットやサイズを考えた場合」

ミサカ「C〜Dならばシルエットも綺麗ですし種類も豊富です とミサカは答えます」

ミサカ「更に変装等で男装をする場合も考えるとあまり大きすぎるのは・・・」

ミサカ「とミサカはサラシ巻きやBホルダーの使用時のことを考えます」

チビ「なんか判断基準がちがうよね・・・ってミサカはスネークを見つめてみるよ」ジトー
332 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/19(日) 14:13:19.27 ID:vArmvVYz0
ミサカ「そうですか? とミサカはチビを見つめ返します」キョトン?

チビ「ま、でも思ったより語っちゃったねってミサカは振り返ってみるよ!」

ミサカ「ま、ミサカは"ちっぱい"とさえ言われなければそれで。 とミサカは冷静になります」



チビ「あ、そろそろ出る準備しないと間に合わなくなるよ?ってミサカは時間を確認するよ」

ミサカ「あ・・本当ですね とミサカも時間を確認します」


ミサカ「さて、今日はこれから学園ミサカ達に呼び出しを受けていますので集合してきます」

ミサカ「と、ミサカは行動予定を明かします」

チビ「たぶん今日中には戻るけどね! ってミサカは補足してみるよ!」


ミサカ「では」

チビ「皆さん」

チビミサカ「「いってきます!! とミサカはご挨拶します(するよ!)」」



ミサカ「さて・・・とりあえずミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
333 :ID:Fs9J18yb0 :2011/06/19(日) 18:31:47.69 ID:++RGwHZAO
けど出来たらみんなにも無視して欲しい
後名無しNIPPER君よ、君に書ける大作なんて無いからねwwwwwwwwwwwwwwww俺は出来る!!とか思って
立てたんだろうけど、君に書けるなら世界のみんな大作書けるからwwwwwwww
小学生でも君より良い作文書けるんじゃ無いのかなwwwwwwwwwwww地は悪に満ち、人は自ら悪を為す。愛で人を殺せるのなら、憎しみで人を救えもするだろうでってゆうwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 04:10:09.97 ID:4ln8T7HIO
なげーよ産業でまとめろ
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/20(月) 08:21:44.36 ID:IHksDd200
>>スネーク
噂によると師匠は今のサイズの『スネークの』胸が一番好きらしいぞ
今のままのスネークが一番可愛いって言ってたらしい
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/20(月) 15:22:15.76 ID:nVUFIYXR0
>>334
ボク寂しいの。
みんな構ってよ。
構ってくれないと暴れるぞ。
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 15:47:36.77 ID:jWRE/5UJ0
屑が荒らしてごめんな
>>336
そうそうそんな感じ
338 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 15:57:02.64 ID:/aPk8Xaz0
 こんにちわ ミサカです とミサカはご挨拶をします。
ミサカ宛に書き込みがある様ですね。 とミサカは記録<<ログ>>を読み返します。

>>335
え、師匠がですか?! とミサカは驚きます!
か・・可愛いですか?・・・とミサカは嬉しさを隠しつつそんなことないですよと否定します////
339 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:04:08.44 ID:/aPk8Xaz0
―――――Live:とある公園

ミサカ「こんにちわ ミサカです とミサカは改めてご挨拶をします」

ミサカ「今日は学園内で一番のノンビリ屋さんと思われるこの方をスネークしにきました」

ミサカ「とミサカは傘をさしながらお伝えします」

ミサカ「今日のスネーク対象は・・・・」





ミサカ「かたつむりさんです」ジャジャーン!!



カタツムリ「」ウネウネ・・・・
340 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:09:26.48 ID:/aPk8Xaz0
ミサカ「相手が相手だけに隠れる必要はありませんが・・」

ミサカ「今日はしっかりとスネークします!とミサカはいつになくやる気を見せます」フンス


カタツムリ「」ウニョーン


ミサカ「おぉ・・・・・・    角が伸びてきました とミサカは実況します」

ミサカ「・・・・触ったらどうなるのでしょうか とミサカは・・・・」ツンッ


カタツムリ「」


ミサカ「?!」


ミサカ「ち・・・ちぢんだ?! とミサカは感動します!!」


カタツムリ「」ウニョー


ミサカ「お・・・また伸びました・・・・とミサカはさっきと反対のツノを・・・」ツン


カタツムリ「」ツノシマイ


ミサカ「・・・・」ニヘラ♪
341 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:13:20.18 ID:/aPk8Xaz0
ミサカ「....女の子は不思議ですね とミサカは他人事のように考えます」


カタツムリ「」ウネウネ・・・・


ミサカ「この貝があれば可愛いというのに」ツンツン


カタツムリ「」ウネウネ ウネウネ・・・・


ミサカ「貝がないと大抵の女の子はナメクジと呼び悲鳴をあげます とミサカは考えます」


「」ウニュウニュ


ミサカ「うねうね動く姿はこれはこれで愛らしいのに何がいけなかったのでしょうか・・・」

ミサカ「とミサカはカタツムリさんの横にいるナメクジさんにも同情を示します」


ナメクジ「」ウニュウニュ



カタツムリ「」ウネウネー
342 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:17:24.85 ID:/aPk8Xaz0
ミサカ「可愛そうなので持参した塩をかけるのはやめてあげましょう」

ミサカ「とミサカはナメクジさんにもめでる視線を注ぎます」



ナメクジ「」ウネウネ



カタツムリ「」ウニョウニョ


ミサカ「・・・・」ニパァ♪

ミサカ「ミサカはこのウネウネが大好きです とミサカはだからスネークなのか?と考えます」

ミサカ「でもスネークは粘液がないですね とミサカは違いを考えます」
343 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:24:13.82 ID:/aPk8Xaz0
ミサカ「おぉ? カタツムリさんはけっこう急なカーブを描いて曲がれるんですね」

ミサカ「と、ミサカは葉の上で急旋回するカタツムリさんを眺めます」

ミサカ「そして・・・ナメクジさんはカタツムリさんと違って、実は全体にネバネバしてるのですね」

ミサカ「とミサカは土に降り立とうとしているナメクジさんを観察します」


ナメクジ「」ウニョーン


ミサカ「おや、ナメクジさんはこのまま見えなくなってしまうのでしょうか?」

ミサカ「と、ミサカは残念がります」


「あれ? スネーク こんなところで何をしてるんですか? とミサ・・・きゃ?!ナメクジ?!」

344 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:27:52.01 ID:/aPk8Xaz0
ミサカ「あなたのことだから”やぁーん指先ねちょねちょするぅ////"かいうのかとおもったけど」

ミサカ「とミサカは想像と違う20000号の反応にびっくりします」

20000「そ・・それはもう10033号に任せるよ・・ミサカはそのキャラそろそろやめたいよ」

20000「とミサカは本音を漏らします」ハァッ・・・

ミサカ「姉さんそういうの本当は苦手だもんね とミサカはメタ発言をします」

20000「それ・・・ほんとにMNWでは言わないでね? とミサカは本気でお願いをします」


ミサカ「今度ショートケーキ作ってきてくれるなら取引として成立させましょう」

ミサカ「とミサカは妥協案を示します」

20000「おとなしく食べたいっていえばいくらでも作るのに とミサカは笑います」
345 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:31:25.63 ID:/aPk8Xaz0
ミサカ「・・・・・ナメクジさん、姉さんの頬の上を歩いてみたいですか?」

ミサカ「とミサカはナメクジさんに問いかけます」


20000「・・・・やめてください本当にお願いします」(真剣)

ミサカ「ではショートケーキで。 とミサカは微笑みます」ニコ♪

20000「条件を飲みましょう とミサカは了承します」ハゥ・・・




「あなたの買ってくれた長靴っ本当に雨が入ってこないのね!」

「ってミサカはミサカは水溜りにあしをいれてみる!!」ジャボッ!


「貴方が黄色を選ぶなんてミサカおもってなかったよ? 赤にすると思ってた」


「赤は反射が少なくて危険なンですゥ 安全第一なんですゥ」


「過保護www」
346 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:37:15.16 ID:/aPk8Xaz0
ミサカ「おや 一方通行一家ではないですか とミサカは振り返ります」

番外「やっほー☆」

打止「あ、スネークと2000号! ってミサカはミサカは二人の妹に駆け寄ってみたり!」

ミサカ「ちょっ水が飛んでくるからやめてくださいっ とミサカは思わず避けますっ」

打止「あ、ごめん・・・ってミサカはミサカはゆっくり歩いて近づいてみる」

一方「お前らこンなとこで何してンだ?」

20000「ミサカは通りすがりにスネークを見つけたところです と状況を説明します」

ミサカ「ミサカはカタツムリさんとナメクジさんをスネークしていたところです」

ミサカ「ナメクジさんは土の上に逃げていかれましたが・・・とミサカは説明します」

打止「あ、カタツムリだ! ってミサカはミサカはツノを・・・おぉぉおおおぉぉ」

ミサカ「・・・・DNAですねぇ・・とミサカは上位個体の様子を眺めます」トオイメ
347 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:41:35.32 ID:/aPk8Xaz0
一方「変わったもンスネークしてやがンなァ」

ミサカ「ところで、相合傘とはやりますね番外固体 とミサカは微笑みます」

番外「この人を歩きにくくしてやろうとおもってね ぎゃは☆」


ミサカ「そうですか ではなぜ一方通行の手はあなたの腰にまわってるのでしょうね?」

ミサカ「とミサカは微笑みます」○RECなう



番外「・・? っ!!」/////////////



番外「え?! は?! な・・なにやってんのアナタ?!」/////////
348 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:45:13.24 ID:/aPk8Xaz0
一方「? 傘はいったときからこォしてるが?」

番外「なんで?!」

一方「こうしたほゥが投影面積小さいだろがァ」

番外「そ・・・それだけ?!」

一方「他に何か理由が?」

番外「べ・・別になにもない!」
349 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 16:53:49.75 ID:/aPk8Xaz0
20000「あの距離ならくんかくんかし放題?! とミサカは相合傘を覚えました!」

ミサカ(・・・・できないくせに)クス♪

一方「・・・番外個体ォ」

番外「なぁに?」

一方「嫌なら俺ァ手離すが?」

20000「私の傘、空いてますよ? 一方通行との相合傘なら大歓迎です♪」

20000「とミサカはアピールします」フフ♪

番外「い・・嫌だなんて言ってないでしょ?! それにこの人への嫌がらせは私がするの!」

20000「それは残念ですね? せっかく抱きついてクンカクンカしながと思ったのに」クスクス♪

番外「アンタには絶対譲ってあげない!てかそれこの人の貞操のピンチだから!」ギューーーー

一方「お・・折れるゥ テメェ加減ってもン考えろォ」グギギギ

番外「え? あ、ごめん////」

打止「むぅ・・・・っとするとこだけど」

打止「ミサカはミサカは長靴とレインコートでご機嫌だから許してあげよう!」

ミサカ「上位個体は寛大な心の持ち主ですね とミサカはゲコ太レインコートを褒めます」
350 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 17:00:30.03 ID:/aPk8Xaz0
打止「へっへー♪ いいでしょー♪ ってミサカはミサカは自慢してみる!」

ミサカ「よく似合ってますよ上位個体 とミサカは記念に写真を保存します♪」

打止「へへへ〜♪」

20000「あ、私そろそろ戻るね とミサカは踵をかえします」

ミサカ「どうかしましたか? とミサカは確認します」

20000「そろそろ生地が出来上がるから とミサカは伝えます」

番外「ミサカ達もそろそろ戻らないと」

一方「あァ 買い物まだ終わってないしなァ」

打止「じゃ、ミサカ達はいくね! ってミサカはミサカはバイバーイ!」フリフリ♪

番外「またね」フリフリ♪

一方「じゃァな」ヒラヒラ

20000「では私も・・・ごきげんよう」フリフリ♪
351 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 17:06:25.10 ID:/aPk8Xaz0
ミサカ「・・・さて、カタツムリさんもなにやら殻にとじこもってしまいました」

ミサカ「とミサカはカタツムリさんを観察しますが今日はこれでおしまいですね

ミサカ「とミサカは考えます」

ミサカ「私もそろそろ帰りましょう とミサカは機材をまとめます」

ミサカ「それではミサカは帰宅します とミサカは”こちら側"の皆様に告げます」



ミサカ「では  ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります」
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/20(月) 17:07:39.88 ID:PVi/y6GAO
ここのスネークって婚后さんに実際会ったことあったっけ?

なかったら
婚后さんと出会うところから始めて、エカテリーナちゃんとスネークミーツスネークしてほしい
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/20(月) 17:17:30.03 ID:TyOep9rAO
>>スネーク

そういえば学園都市には忍者が居るらしいね、たしか半蔵だっけ?スネークとどっちの隠密行動のほうが上なのかね?ぜひ勝負してもらいたいね
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/20(月) 18:45:02.03 ID:0y8flI/AO
>>スネーク

蛙は蛇に、蛇は蛞蝓(ナメクジ)に、蛞蝓は蛙に食われる・・・という伝説はご存知でしょうか?
ジャンケンの元ネタともされるその伝説によると、蛇は蛞蝓にキノコにされて食べられてしまうそうです。
とミサカ10093号は蘊蓄を語ります。

・・・お休みの間、蛞蝓に纏わりつかれぬようお気を付けて・・・。
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/20(月) 19:19:29.63 ID:IHksDd200
>>スネーク
こんな写真手に入れたんだが、スネークに送るよ
『師匠とスネークが抱きしめあってキスをしようとしている写真』



>>チビ
写真の作成を手伝ってくれたショチトル(師匠に魔術で変装)と20000号(無論スネークに変装)にも礼を言っておいてくれ。それと報酬の最高級ガリだ
356 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 20:11:48.63 ID:/aPk8Xaz0
 ミサカ宛に書き込みがある様ですね。

>>353
服部さんと郭さんですね?とミサカは確認します。
服部さん達とはスネーク関連で交流がありますが、正直勝負は難しいでしょう
とミサカは考えます。 なにせ二人になったりしそうになると郭さんが煩くて・・・・。
と、ミサカは訓練風景を思い出し辟易としますε=('A` )ハァ。。

>>355
?! な・・そ・・え?!
・・・と反応しそうになりましたが・・・



チビ「一緒に書いちゃったらスネークにもバレちゃうじゃん・・・ってミサカは指摘してみるよ」

ミサカ「手の込んだ悪戯ですね とミサカは写真を眺めます」

チビ「ミサカはガリが手に入ったからいいけどねー ってミサカはガリを味わってみる♪」


ミサカ「でも合成写真のほうで良かったです ほんと とミサカは安心します」

チビ「そうだねー え?」

ミサカ「え?」

チビ「え?!」
357 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/20(月) 20:15:49.16 ID:/aPk8Xaz0
ミサカ「・・・などと言ったら驚きますか?って既に驚いてますね とミサカは状況確認します」

チビ「いやいやいやいや・・・ちょっと今のはシャレになんなかったよ!」

チビ「ってミサカは本気で驚いたよ?!」

ミサカ「まぁ写真に対する冗談なのですから・・・そんなに驚かなくても とミサカは答えます」

チビ「もぅほんとびっくりだよ!ってミサカは怒ってみるよ!!」

ミサカ「それでもガリは食べるのやめないんですね とミサカは笑いますw」

チビ「これはいいのってミサカはガリを・・」カジカジカジ♪


ミサカ「とりあえずミサカがここまでの記録<<ログ>>を綴ります」
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/20(月) 21:32:06.90 ID:h5rvJWnzo
チビ「ブツブツ…酷い目にあったんだよってミサカハ・・・ブツブツ」

>>スネーク
という独り言を言って、涙目でガリとコアラのマーチを食べ続けるチビをお持ちしました
何があったんだろうね……
359 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/21(火) 03:34:32.36 ID:TQcSea530
こんばんわ ミサカです とミサカはこの時間に起きていて肌の心配をしつつご挨拶をします。

>>358
わざわざチビをお連れ頂いてありがとうございました とミサカはお礼を述べます。


ミサカ「ということですがチビ、どうしたんですか? とミサカはたずねます」

チビ「ちょっと悪戯してみただけなのに・・ってミサカは・・・ブツブツ」カジカジ

ミサカ「ガリを持ってるということはお寿司屋さんですか?とミサカは聞きます」

チビ「・・・ ・・・」コク

ミサカ「チビはお寿司屋さんで悪戯をしたんですね? とミサカは確認します」

チビ「たいしたことしてないもん ってミサカは反論してみるよ」

360 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/21(火) 03:40:39.28 ID:TQcSea530
ミサカ「ではどんな悪戯を?」

チビ「大将の包丁の箱に木原真剣ってかいて・・・」

チビ「若大将の包丁をまな板が切れるくらい鋭くして」

チビ「ガリをつまみ食いして」

チビ「ティーカップの後ろに傘さしてきただけかもってミサカは正直に答えてみるよ」

ミサカ「じゅ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ぶん悪戯してる気がしますね とミサカは考えますが・・・」

ミサカ「それで、彼らにお仕置きされたのですか? とミサカはたずねます」

チビ「そうだよ ってミサカは素直に答えてみるよ」


ミサカ「どんなお仕置きを?」
361 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/21(火) 03:47:03.27 ID:TQcSea530
チビ「尻尾つけてスフィンクスとイヌのおもちゃにするとか」

チビ「アンドロイド盛にして船盛にするとか言われた・・・ってミサカは思い出してみるよ」ブルッ

ミサカ「え? 言われただけですか? とミサカは確認します」

チビ「そうだけど? ってミサカは答えるよ」

ミサカ「それあお仕置きにもなってないじゃないですか とミサカは呆れます」

チビ「でも怖かったんだよ?! ってミサカは訴えてみるよ!」

ミサカ「お寿司屋さんの包丁に細工したり箱に落書きしてそれで済んだなら感謝すべき」

ミサカ「と、ミサカはチビに教えます」ナデナデ

チビ「?」

ミサカ「包丁の箱への落書きって、」

ミサカ「ミサカ達で言えば例えばレンズの枠や機材に落書きされるのと同じようなことですよ」

ミサカ「と、ミサカは説明します」

チビ「そうなの?」
362 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/21(火) 04:05:41.38 ID:TQcSea530
ミサカ「特に木原さんの包丁は一方通行から貰ったもの あれは」

ミサカ「特注品なので100万円を軽く超える可能性もありますよ とミサカは具体的に説明します」

ミサカ「しかもそれが納められる箱もそれなりの額ですし・・なにより愛弟子から、」

ミサカ「いえむしろ子供から貰った宝物ですから本来なら切られても文句はいえませんね」

ミサカ「とミサカは教えます」

チビ「」

ミサカ「包丁を研ぐのも本来であれば寿司職人の仕事ですから・・・」

ミサカ「これも普通は怒られるかもしれませんとミサカは説明します」

チビ「え・・・」

ミサカ「ま、彼らは拘ってないのか薄々は感ずいてるのか分かりませんが」

ミサカ「それほどうるさいことはいってないみたいですが とミサカは状況を鑑みます」

ミサカ「ミサカ達で言えば、ゴーグルや銃を勝手に分解整備・調整されるようなものですね」

ミサカ「と、ミサカはチビにも分かりやすいように説明します」
363 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/21(火) 04:12:01.20 ID:TQcSea530
チビ「それは嫌っていうか怒るね・・・ ってミサカは納得してみるよ・・・」

ミサカ「まぁ貴方は包丁を研ぐのも上手だったみたいで、彼らも感謝してる位みたいですが」

ミサカ「とミサカは補足説明します」

チビ「そ・・そうなんだ ってミサカはちょっとれしくなってみるよ」

ミサカ「ま、この話をしながら貴方の主観記録やお寿司屋さんの記録を見てみましたが」

ミサカ「ああやってオフザケで済まされてるんですから、怒ったりしたらバチがあたりますよ?」

ミサカ「と、ミサカはチビを優しく撫でます」ナデナデナデ♪


チビ「うん・・・分かったってミサカは答えるよ」ハゥ//

チビ「でもイタズラはやめないけどね! ってミサカは元気になってみたよ!!」


ミサカ「ほどほどに とミサカは忠告します」クス♪

チビ「わ・・分かってるんだよ! ってミサカは反抗してみる!」プン!

ミサカ「はいはい(笑) ほら、もうだいぶ遅いしそろそろ寝ますよ?とミサカは促します」
364 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/21(火) 04:17:39.48 ID:TQcSea530
チビ「はぁ・・・い ってミサカは安心したらあくびが・・・」ファァァ

ミサカ「ではチビは先にベッドへどうぞ とミサカは告げます」

チビ「うん・・・おやすみなさい・・ってミサカはスネークと皆さんにご挨拶するよ・・」ムニャ・・

ミサカ「おやすみなさい チビ とミサカは見送ります」



ミサカ「>>358さん、チビを連れてきて頂いてありがとうございました」

ミサカ「と、ミサカは改めて御礼を述べます」

ミサカ「・・・お説教に近いあまり面白くないものをお送りしてしまいましたね」

ミサカ「とミサカは若干の反省を見せます」



ミサカ「さて、、、、今日は時間も時間ですのでミサカも寝ようと思います」


ミサカ「それでは皆様」



ミサカ「睡魔に誘われたなら良い夢を おやすみなさいませ」



ミサカ「とミサカはご挨拶し、ここまでの記録<<ログ>>を綴ります」
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/21(火) 09:49:56.26 ID:LkIqIGK00
>>1


>>スネーク
近所で壷を見付けたんだが、古めかしい御札やら麻縄やらで厳重に封をされていたんだ
壷を開けてみたら、中には20〜30p位の蛇が居たんだ
………ただ、問題があって、その蛇は頭が一つじゃないんだよね
一応壷に戻して厳重に封をしてある其方に送るからこの蛇の調査を頼む
インデックスや天草式なら何か知ってると思う
個人的な見解としては日本の創世記に関る蛇の子孫だと思うんだ
調査終了時には此方に送り届けて欲しい
危険なので十分注意されたし
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/06/21(火) 19:42:44.25 ID:4uWG8Spk0
>>スネーク
こちらからも情報を送る
それが双頭蛇だったらの話だが意外なことにそういう奴は割としょっちゅう見つかるよ
けど今回の場合厳重に封をされていること、上記の説明からでは幾つ頭があるか判らないことから
ただの奇形とは限らないから確かに注意が必要。流石に某オロチ関連では無いとは思うが……
ただの縁起物の可能性が高いんだけど最悪のケースを想定して最低でも師匠と万全を期して迎えたほうが良いと思う

というか>>365さんは良くそんなの開けたな
パンドラ的何かだったらどうするんだ
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/21(火) 21:12:32.99 ID:IECdtiJk0
>>スネーク
スネークへ任務を言い渡す
無能力者「コマバリトク」という者を調査せよ
また気付かれそうになった場合は退避を最優先とする
〜この指令書は読み終えた後燃やすべし〜


すいません駒場が死んでいる、もしくは他のことをしたい場合は
無視してください
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/22(水) 00:09:28.85 ID:V0358FWC0
>>366
>>365
大丈夫、万が一を想定して予め対策を施していたから
どんな方法をとっていたかは知られたくないので控えさせてもらう
ただ、恐らくインデックスが知っているような方法ではない
>>スネーク
壷を開ける彩には対策をしっかりとしておく様に
具体的な対策はインデックスが知っているはずだ
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/22(水) 00:19:34.58 ID:V0358FWC0
>>368に追加
>>366
はっきりと確認できなかったが頭の数は少なくとも3〜4以上
御札や壷に何か書いてあったが汚れが酷くて読めなかった
しかし、御札や壷からはっきりと気の様な何かを感じることが出来た
370 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 05:23:24.46 ID:agdVFmfA0
 ミサカ宛に手紙が着ている様ですね。

>>354
三すくみですね とミサカは確認します。
ミサカはナメクジさんにも敬意を払っていますのでむちゃはしません
とミサカは三すくみについて考えてみます。


>>367
駒場さんは少々繋がりがありますので近いうちにお伝えします。
とミサカは告げます。


>>365・366・368・369

んー・・・この壷ですか。。。とミサカは壷を眺めます。
371 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 05:29:18.71 ID:agdVFmfA0
―――――Live:スネーク自宅(3rdHOUSE)

ミサカ「という訳で今回はこの壷に詳しそうな方々に集まって頂きました とミサカは説明します」

師匠「古い壷にいくつかの頭を持った蛇ですか」

禁書「このタイプのものは見た事が無いんだよ」

土御門「そして俺も呼ばれたんだにゃー」

師匠「どうも日本のものの様なので・・・」

土御門「そうだにゃー」

ミサカ「これは開けてしまっても構わないものなのでしょうか? とミサカは確認します」

土御門「注連縄ではなく麻縄で蓋されてるだけだし 札も既に破れてるんだにゃー・・・」

土御門「この程度であれば何かあっても対応できるから構わないぜよ」
372 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 05:35:05.81 ID:agdVFmfA0
ミサカ「では・・・」

師匠「頭が5つですか・・・」

土御門「双頭や8つ、9つの蛇を用いる術や神話はあるが・・・5頭っていうのは聞いたことが無いぜよ」

禁書「な・・・なんか凄いんだよ・・・」

ミサカ「これはどういったものなんでしょうか とミサカは思考を巡らせます」

土御門「破られた札とかからすると・・・恐らくは封印されていた何かだと思うにゃー」

師匠「ですが、蛇は割りと新しいものですよね」

土御門「そこなんだにゃー」
373 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 05:40:52.93 ID:agdVFmfA0
禁書「過去に封印されてたものが放たれて、代わりにこの蛇をいれたのかな」

土御門「どちらかというと・・・」

土御門「変わった蛇を見つけて、それらしい壷に入れてそれらしく麻縄で封をした」

土御門「そんな感じだにゃ」

禁書「でもこれ、かすかに魔力を感じるんだよ」

土御門「さっき言ったように偶然かも知れないが」

土御門「それによって術式としてある程度組まれてるんだにゃー」

ミサカ「ミサカはてっきり師匠が乗り気で蓋を開けると思ってましたが・・・」

師匠「札などが無ければそうしていますが、蛇を扱った術式であれば」

師匠「知り合いにその専門筋が居ればそちらに頼るほうが安全ですから」

禁書「確かにこれは魔術を知ってる人間は迂闊には空けたくないかも」

土御門「ま、その警戒感は正解だにゃー 俺もこれがアステカ系の物なら絶対開けないぜよ」
374 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 05:45:48.58 ID:agdVFmfA0
ミサカ「では、とりあえずこれは持ち主に返還ということでよろしいですか?」

ミサカ「と、ミサカは確認します」

土御門「所有者が居るならそうするしかないにゃー」

禁書「シンボル的にはとっても欲しいとこだけど仕方ないんだよ」

土御門「ま、返す前に札の貼替えと麻縄から注連縄の変更くらいはしてやるにゃー」

師匠「絶対あけるなよ? ですね」

土御門「そうだにゃー」

禁書「もとはる、血吐いたりしないんだね」

土御門「魔術を使って何かしてる訳じゃないから問題ないぜよ ・・・ほい、できたにゃー」
375 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 05:48:03.53 ID:agdVFmfA0
ミサカ「ではこれは持ち主に送り返しましょう とミサカは宅配BOXに壷を押し込みます」

ミサカ「・・・と、ちょうど回収にきた様ですね とミサカは様子を伺います」

土御門「じゃ、俺らはそろそろ帰るにゃー」

禁書「お疲れ様なだよ!」

ミサカ「ありがとうございました とミサカはお礼を述べます」

師匠「お二人ともお疲れ様でした」
376 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/06/23(木) 05:52:00.80 ID:agdVFmfA0
八俣大蛇や九頭竜に関する神話であればそれなりの大筋で話を描けますが・・・
それ以外の蛇の伝承になると地域や支持する属により内容が大きく異なってきます。

その為、今回は大きく話を濁して対応しました。

話として問題の無い伝承や神話も探してみたのですが、やはり前述の様なもの意外は見つからず
時間が掛かってしまい申し訳ないです。
377 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 05:56:21.45 ID:agdVFmfA0
―――――Live:とある個室サロン

ミサカ「今日はまた変わった場所に来ましたとミサカは説明します」

師匠「あまり普段から使うような場所ではないですね」

ミサカ「今日は師匠が良いものを見せて下さるというので来たのですが・・・・」

ミサカ「と、ミサカは部屋の周囲を見渡します」

師匠「もうすぐ来ると思いますよ」





「失礼しますわね」
378 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 06:02:45.16 ID:agdVFmfA0
師匠「婚后さん、お待ちしてましたよ」

婚后「少々遅くなってしまいましたわね」

ミサカ「はじめまして ミサカです 普段はスネークと呼ばれています」

ミサカ「とミサカはご挨拶をします」

婚后「婚后 光子と申しますわ(微笑)」

ミサカ「黒子からお噂はかねがね・・・とミサカは伝えます」

婚后「あらあら どんな噂か気になるところですが・・・今日のところは宜しいでしょう」

ミサカ「いいもの というのは婚后さんのことですか? とミサカは師匠に尋ねます」

師匠「違いますよ(笑) 婚后さん、あの子はお連れになられてますか?」

婚后「勿論ですの。 スネークさんもお名前からして興味がおありだと思いますわ」

「  」シペロッ
379 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 08:28:42.30 ID:agdVFmfA0
ミサカ「おぉ・・ニシキヘビですね」

ミサカ「とミサカは可愛らしい顔つきの蛇さんに興味を示します」

ミサカ「この蛇には名前はついているのでしょうか? とミサカはたずねます」

婚后「エカテリーナちゃんですわ」

ミサカ「エカテリーナちゃん・・・大きいリボンもよくお似合いです とミサカは褒め称えます」

エカ「・・・」シペロッ♪ウネウネ

ミサカ「ミサカの方に伸びてきました とミサカはエカテリーナちゃんを撫でます♪」ナデナデナデ♪

師匠「だいぶ気に入ったみだいですね」

ミサカ「蛇は今まで何匹か見ましたが・・・これだけ大きいのは初めてです とミサカは興奮します」

師匠「僕も始めて見たときはびっくりしましたね(微笑)」

ミサカ「それにしても大人しいというか、よく慣れてますね」

ミサカ「と、ミサカはエカテリーナちゃんを撫でてあげます♪」ナデナデナデ♪

エカ「  」ウネウネウネ

婚后「あら・・珍しいですわね エカテリーナちゃんが自分から行くとは・・・」

エカ「  」シペロ♪
380 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 08:39:55.22 ID:agdVFmfA0
ミサカ「・・・・」ニヘラァ♪

エカ「  」チロチロ♪

婚后「スネークさんは蛇は飼育されておりませんの?」

ミサカ「シマウミヘビやオレンジイールの様な穴子系は水槽で飼ってますが・・・」

ミサカ「とミサカはルームメイトの都合もあり自宅飼育は行っていないことを告げます」

師匠「まぁ自宅で飼えてもここまでのサイズはそうそう飼えないですけどね(微笑)」

婚后「あら もうこんな時間ですのね? 私そろそろ帰りませんと・・・」

ミサカ「そうですか・・・ それは残念です とミサカは本気で残念に思います」

ミサカ「さぁ、エカテリーナちゃん、お別れの時間です とミサカは告げます」

エカ「  」シペロ・・チロッ

ミサカ「ふふ、ありがとうございます とミサカはエカテリーナちゃんにお礼を言います」

婚后「ここまでエカテリーナちゃんが懐いて甘えるというのも珍しいですわね おほほほほ♪」

師匠「スネーク同士相性が良いのでしょうかね(微笑)」

婚后「それでは お二人とも御機嫌よう(微笑)」

エカ「 」シペロッ シッポフリフリー♪

ミサカ「またお会いしましょう とミサカは手を振ります」フリフリ♪


381 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 08:42:35.44 ID:agdVFmfA0
師匠「さ、僕達もそろそろ解散しましょうか」

ミサカ「そうですね とミサカは席を立ちます」

ミサカ「今日はありがとうございました とミサカは師匠にお礼を述べます」

師匠「いえいえ、では、また(微笑)」

ミサカ「はい、 ではまた ごきげんよう とミサカは手を振ります」フリフリ♪
382 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 08:44:24.06 ID:agdVFmfA0
 エカテリーナちゃん、とても可愛かったですね とミサカは幸福感をいっぱいにします♪

 さて・・・次は駒場さんの所へもいってみなくてはなりませんね とミサカは予定を確認します。
とりあえずいつものように・・・・


ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/23(木) 09:13:52.38 ID:ah/9E+6l0
>>スネーク
この間、師匠に告白させるって言う罰ゲームでこんな音声データを録音させたんだがいるか?

「加々美・・・世界で一番あなたのことを愛していますよ」

ところで加々美って誰のことだろうな、スネーク
まぁ、きっと罰ゲームだから適当な名前を言っただけなんだろうが、もしかしたら本命の名前かもな
384 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/23(木) 10:12:56.91 ID:agdVFmfA0
>>383
・・・・・・・そう・・・ですか。




ミサカ「・・・・」 prrrr

師匠『スネーク? どうしました?』

ミサカ「師匠、見損ないました」

ミサカ「師匠は全然男らしくないですね 罰ゲームだからあんなこといったんですか?」

ミサカ「とミサカは憤慨します」

師匠『え? な なんです??』

ミサカ「師匠なんて・・・・・大嫌いです!!!!!!!!!!!!!!!!!!」ガチャ・・・












ミサカ「もう今日はもう 寝てすごしましょう・・・ とミサカは布団をかぶります」
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 11:06:19.39 ID:/OoUYu9DO
>>スネーク
9982「ただいまぁ、スネークお寿司もらってきたよってミサカは……スネーク?」

9982「お寿司食べる?」

9982「あぁ!ダメだよガリはガリだけは残しておいて〜ってミサカは悲鳴をあげながら嘆いてみるよ」

9982「あれ?端末だ……フムフム師匠氏ね!とミサカは毒を吐くよ」
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/23(木) 12:08:22.53 ID:ah/9E+6l0
おぉう、すまない師匠。少しでも二人が進展すればと思ったんだが余計なことをしちまったようだ
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2011/06/23(木) 16:12:07.27 ID:/r1K4Xng0
>>スネーク
はまづらが最近怪しい
調べてほしい

以下、怪しい行動
•カレンダーを1日に何度も確認する
•誰かとメールをしている(相手を教えてくれない)
•夜中に出かけている(帰って来るのは夜明け前)

お願いするね、すねーく
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/24(金) 02:06:04.65 ID:X4v2MCQ40
>>スネーク
無事に壷が届いた
調査乙
今迄どうり厳重に管理しとく

>>387さん
貴女には自前のスネーク・スキル(『能力追跡』)が有るのだから態々スネークに依頼しなくても良いのではないでしょうか?
……ッエ!? ナ、ナンダ!? チョッマッt…… チーン
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2011/06/24(金) 04:47:13.80 ID:33edWto80
>>388
一度まかれた。
あとはまづらはlevel0だから追いにくい、

それに浮気の現場を直接みたくない、
以上の理由からすねーくに依頼する。
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/24(金) 04:52:07.00 ID:33edWto80
まだ浮気とは限らないけど、
もしそうなら相手を地球の果てまで追いかける
あと浮気するはまづらは応援出来ない
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/24(金) 09:36:42.82 ID:X4v2MCQ40
……って、死ぬかと思ったー!!
まさか75・14・199・1121・2621・199と209・191915・1915・21・1115・21が来るとは……
しかし、何故あいつ等が来たんだ……?
……もしかして、もしかすると!!

>>390
……怖いよ、すんごく怖いよ、それ……
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/06/24(金) 21:44:41.34 ID:tRpwK14F0
>>スネーク
以前木原さんのお店から常盤台の生徒に引き摺られてつれてかれてた金髪のきわどい格好のおねーちゃんってあれからどうなったか知ってる?
風の噂では超電磁砲(実際は10032号)と一緒に首輪四つん這いで歩いていたって聞いたんだけど
(10032はMりたいのにSをする我慢プレイ中)
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/25(土) 12:51:39.24 ID:8GpwtVYM0
>>392
10033号じゃね
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/06/25(土) 18:42:40.03 ID:cS1aoX4C0
>>393
悪い打ち間違えだ。打ちなれた10032に無意識にやってたっぽい

ここの事情通なら9割9分9厘10033号だろうって事は判るけど
目撃者はそれが御坂美琴のクローンの一人かどうかなんて判らない
で、こんな噂が流れてるって事は

うん。まぁ、そういう方向の視点も依頼して良い?
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/25(土) 22:26:49.98 ID:oVJaD5Xl0
>>スネーク
>>388>>391
お前さんのことだから必要ないと思うが、暗号化した部分が解読できなければ、その旨を伝えてくれ
解読方法を教える
教えて欲しいときは15・199・5・1815・1121・41・191・9と打ってくれ
それから、なるべく>>387の依頼を開始する前に言ってくれ
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/06/25(土) 22:46:27.10 ID:JpU7dvvEo
しちめんどくさい独りよがりのネタに付き合うことはないと思うの。
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/25(土) 23:04:13.10 ID:oVJaD5Xl0
めんどくてごめんなさいorz
>>1の好きな様にして欲しい
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/26(日) 15:53:42.49 ID:e/Eh7xT90
>>387->>397
よくみろよ>>384以降に>>1の書き込みがあるか?
>>1も忙しいンだよ
結果だけを求めンじゃねェよ
399 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/06/26(日) 19:53:42.46 ID:QM5NoBg+0
ごめんなさい。脳みそリフレッシュしすぎて流れが掴めなくなったので整理中です。

>>367(駒場さん)
>>385(チビ)
>>387(はーまづらー)
>>391(暗号)※9982以外の、ロストミサカの場合はお受けできません。
>>392 エロ要素はなるべく無しにしたいので・・・それで良ければ結果報告します。

順番が入れ替わったり依頼対処が重複したりすると思いますがよろしくお願いします。
400 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/06/26(日) 19:54:48.64 ID:QM5NoBg+0
名前に>>1とついている発言は記録<<ログ>>には記録されません。
401 :392 [sage]:2011/06/26(日) 20:31:21.27 ID:TLP9D40v0
全然大丈夫。寧ろエロ要素は無しで良い
噂の美琴さんの周囲からの目とか反応とか
あのあとオリアナがアレなソレの結果今どんな感じとかその編で
お散歩も普通に着衣+首輪四つん這いなだけみたいなイメージで書いたし
402 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 20:47:24.88 ID:QM5NoBg+0
―――――PLAY:スネーク自宅(1stHOUSE REC:Misaka09982)

チビ「番外個体がスネークから負の感情を拾ったって聞いたから、ちょっと心配だよ」

チビ「ってミサカはおうちについたけど・・・あ、20000号、本当に来たんだねってミサカは驚くよ」

20000「スネークからそういう感情が強く出るってまず無いからね とミサカも心配してみます」

20000「とりあえず、ドアを空けて見ては?とミサカは提案します」

チビ「ただいまぁ、スネークお寿司もらってきたよってミサカは……スネーク?」

ミサカ「・・・・」

20000「スネーク? なに布団をあたまから被ってるの?とミサカは問いかけます」

ミサカ「・・・・・」
403 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 20:50:37.01 ID:QM5NoBg+0
チビ「おなかすきすぎちゃったのかな? ってミサカは考えてみるよ」

チビ「お寿司食べる?」

ミサカ「いりません・・・」

20000「どこか痛いの?」

ミサカ「痛くありません」

20000「どうしたんだろう・・・とミサカはかなり本気で心配します」

チビ「あれ?」

20000「どうしたの?」

チビ「端末だ……フムフム師匠氏ね!とミサカは毒を吐くよ!!」
404 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 20:59:57.03 ID:QM5NoBg+0
 という状況だったんだよ!ってミサカはここまでの流れを説明して中継を開始するよ!

―――――Live:スネーク自宅(1stHOUSE REC:Misaka09982)

20000「端末? なにか書いてあるの? とみs「っ!!!」・・・スネーク?」

ミサカ「か・・勝手に見ないでください!! とミサカは怒ります!!!」

20000「いや、まだ見てないけど・・・ なにがあったの?とミサカは問いかけます」

ミサカ「言いたくありません 良いんですほっといてください とミサカはまたも布団に潜ります」

チビ「きっとこれなんだよ・・・>>383>>384

ミサカ「な・・なに勝手なことしてんのよ! このチビ!!」

チビ「布団被った状態で暴れても遅いんだよ! ってミサカは華麗にバックステップを踏むよ!」

20000「あー・・・ そういうことか とミサカは事態を把握します」

ミサカ「・・・・」

チビ「ま、これは怒っちゃうよねぇ? ってミサカはスネークに同情してみるよ」

ミサカ「別に怒ってなんかないしそれが原因とも言ってません とミサカは反論します」


20000「はぁ・・じれったいなぁ・・・」ハァ

チビ「え?」
405 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 21:05:47.36 ID:QM5NoBg+0
20000「スネーク、ちょっとケータイ借りるよ?」ヨイショット

ミサカ「どーぞ」フトンナイでプイッ

20000「はいはーい、じゃこれ借りようっと・・・・」prrr

ミサカ「なんなんですか・・折角一人で静かに・・・・・」ブツブツ・・・・

prrr・・・

prrr・・・・・・・




『はい』




20000「あ、もしもし? 海原さんですか? とミサカは通話相手を確認します」


ミサカ「」


ミサカ「?」

ミサカ「・・・っ?! はぁぁぁ?! え ちょっ アンタ勝手になにやってんの?!」

ミサカ「っとミサカは20000号から携帯を奪いかえs」ムギュッ

20000「ちょっと煩い、電話中だから」テデオサェー


師匠『おや? スネークの携帯から他のミサカさんの様ですね?(微笑)」
406 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 21:12:33.16 ID:QM5NoBg+0
20000「これは失礼しました ミサカの検体番号は20000号です とミサカは明かします」

師匠『おや これはまた珍しい方からですね。 どうしました?』

20000「今日は貴方にお聞きしたいことがあってお電話をしました。 とミサカは告げます」

師匠『聞きたいことですか?』

20000「担当直入に伺いますが、貴方は先日「ちょっやめてよっ!!」・・・うるさいなぁ」グイッ

師匠『どうしました?』

20000「いえ、こっちのことです。改めてお聞きしますが」

師匠『はい?』


ミサカ「ちょ、やめ・・・」

20000「先日、罰ゲームで"加々美・・・世界で一番あなたのことを愛していますよ"」

ミサカ「」

20000「と、言いましたか? とミサカは確認します」

師匠『え? ああ、言いましたけど?』

ミサカ「  」

チビ「あちゃぁ・・・」

407 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 21:17:11.76 ID:QM5NoBg+0
20000「それは罰ゲームだから言ったのですか? とミサカは確認します」

師匠『ええ、もちろんですよ そうじゃなかったらそんな事言わないでしょ ハハハハ」サワヤカァ♪

ミサカ「・・・」キキタクナイツッテンダロ・・・ ウルッ

20000「そうですか・・・とミサカは納得します」

師匠『いやぁ、あの罰ゲームは懐かしいというか恥ずかしいというか(微笑)」

20000「参考までに、どんな罰ゲームだったんですか?」

20000「と、ミサカはそもそもの罰ゲームの内容の説明を求めます」

師匠「え? 昔見てたアニメのキャラクタに告白する ですが? そんなに興味がおありですか?」

20000「え?」

チビ「え?」

ミサカ「・・・?」
408 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 21:25:22.63 ID:QM5NoBg+0
20000「差し支えない範囲で構わないので、もうちょっと詳しく教えてください・・・」

師匠『はぁ・・? みんなで集まった折に昔どんなアニメとか見てた?っという話になりまして』

20000「はい」

師匠『参加者の誰だったかが、みんながあげたアニメのキャラクタ名を言い始めて」

20000「はい」

師匠『それを別の参加者が単語帳みたいな紙に書き始めてですね』

20000「・・・ええ」

師匠『ゲームで負けたらその紙を1枚とって、出てきたキャラに告白をする といったゲームで』


師匠『いやぁ、僕負けてしまいましてねぇ カード引いたら、』

師匠『らき☆すたの柊かがみで、そのキャラクタに告白することになっちゃいまして』
409 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 21:32:15.88 ID:QM5NoBg+0
20000「え?」

師匠『いやぁ、周囲に見られてる環境でああいうのは恥ずかしいですね(微笑)』

20000「えーと? 誰に告白したかもう一度教えていただけますか? とミサカは確認します」

師匠『はい? ですから、柊かがみですよ?』

20000「なぜ苗字をつけないでやった? とミサカはお聞きします」

師匠『つけましたが・・・って、なんでそんなことを貴方が知ってるんですか?』

20000「あ、そうだったんですか・・・ありがとうございました」

師匠『ああ・・こちらの質問には答えてもらえないんですねぇ』

20000「それでは失礼します とミサカは電話を切ります」 プチッ

20000「だってさ? スネーク?」

ミサカ「そうですか とミサカは答えます」
410 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 21:41:57.15 ID:QM5NoBg+0
20000「そうなんですよ とミサカも答えます」

チビ「よかったね? スネーク! ってミサカは声をかけてみるよ!」

ミサカ「な なにがですか? とミサカは問い質します」

チビ「べっつに〜? ねぇ? ってミサカは20000号に話を振ってみるよ!」

20000「そうだね とミサカは微笑みかけます」ニコ♪

ミサカ「あーもぅ ウザったい! 本当に今日は何しにきたんですか? とミサカは確認します」

チビ「え、だから寿司を持ってきたけど食べる? って・・・」


ミサカ「・・・・・頂きます」


ミサカ「っ!!」パクパクパクムシャムシャムシャ!!!!


チビ「あぁ!ダメだよガリはガリだけは残しておいて〜!!!」

チビ「ってミサカは悲鳴をあげながら嘆いてみるよっ!!!!」


ミサカ「手遅れでした・・・・すべておいしくこのミサカが頂きました。」

ミサカ「とミサカは手を合わせます」



チビ「スネークがひどい!!ってミサカはおうちを飛び出すよ!!!」ダダダダッ




ミサカ「いってらっしゃーいとミサカは見送ります」ヒラヒラ

20000「気をつけてね〜 とミサカも見送ります」ヒラヒラ
411 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/26(日) 21:50:01.09 ID:QM5NoBg+0
20000「さて、 スネーク? 記録も見せてもらったけど、本当にどうしたの?」

20000「と、ミサカはスネークを撫でながら目を見据えて聞いてみます」

ミサカ「。。。。」

20000「ほーら、ちゃんと答える」

ミサカ「それが・・・自分でも良くわからないんだよね とミサカは正直に答えます」

20000「そっか」

ミサカ「なんかすっごいイラッとしたんだけど 何で?って聞かれるとちょっとわかんない」

ミサカ「と、ミサカは心境を整理して語ります」

20000「そっか」ナデナデ

20000「もう大丈夫かな? イライラはおさまった? とミサカは確認します」

ミサカ「うん、 もう大丈夫だよ姉さん」

20000「じゃ、貯めた依頼も頑張らなきゃね? とミサカは鼓舞します♪」

ミサカ「そうですね! とミサカは布団から出て顔を洗ってきます!」・・テクテクテクテク





◇◇◇チビ(9982号)サイド◇◇◇

事態終了宣言♪ ってミサカは録画をストップしてみるけど・・・
ガリ全部食べちゃうのはひどいよ!!ってミサカは・・・・うぅぅぅっ!!!


とりあえずミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ってみるよ!!
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/06/26(日) 23:16:24.25 ID:p4rK0JRL0
>>スネーク
スネークは師匠が好きなんだよ。もちろんLove的な意味で...な?
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/27(月) 01:56:08.53 ID:ASARR1SP0
>>412
前回と同じ轍を踏むのか?
スネークネタにはストーリーが確りと>>1の中にできてるだろうから、感想ならまだしも>>スネークでやるのはやめてあげようぜ
スネークの話はおそらくこのダイヤリーの一番重要なネタだろうからなww
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/27(月) 11:54:15.27 ID:XK3mFmoq0
>>1

>>391です
数字の暗号に関しては妹達の検体番号ではなく、子音と母音を表します

>>チビサカ
これ食って元気出せ
つガリ
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/27(月) 12:27:44.50 ID:XK3mFmoq0
連投スマソ
>>414に追加
>>1
数字は一桁か二桁で区切ります
数字は必ず1〜26までしか出てきません

例:スネーク→1921・145・5・1121 チビ→209・29
416 :☆統括理事会☆ [sage]:2011/06/27(月) 17:53:21.85 ID:zidQUMy+0
原子崩し[メルトダウナー]
窒素装甲[オフェンスアーマー]
以上二名は早急に学園都市統括理事会へ今回の件にて報告されよ
>>1はこの記録に関わるべからず

>>チビ
つガリ
417 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/27(月) 20:05:21.57 ID:q49HToQ10
 ミサカ宛てに書き込みがある様ですね。

>>414
e3026d98346256e60317e51d647b8ec4f9eb4436fa1b5b270aa2d54dcffbdfcd8881002595abe30752572ed8cd5ab45394907ef1b9ec0ff7ef26271a4f698425dfd8599f9bdaebf832c6b2c2a14e116e8c1e58b145b3e18095898917e1a383dee08ff49e360f64c1ad5aaa3303113ff8ccd9709c5ef7069d74e3077037dfac707ecb25572cb98a9dad3009cf4c8965e04f3e4a2d494037f8f7ef1bc78a89673303326b97d482558615cb98046e461672df87eb1055327649ddbd6b45750b144fdd85652eb8bd49672bc66fd99e99fbc9b8071aa55ba17a97
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/27(月) 20:55:38.47 ID:mEEz5XKO0
>>スネーク
上条さんと美琴のデートの様子をスネークしてくれないか?
カップル成立前の遊園地の様子は見たが、カップル成立後のデートの様子が気になるんだ

それと、これは時間のあるときについででいいんだが
美琴の一人称の3パターン変化についても調べてもらえるとありがたい
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2011/06/27(月) 22:17:51.73 ID:S55coeeS0
>>スネーク
>>417のあれなに?俺の端末がおかしいの?

420 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/27(月) 22:32:42.06 ID:q49HToQ10
ミサカ宛に書き込みがあるようですね

>>418
一人称とデートの件了解しました とミサカは答えます。

>>419
とある暗号化文章です とミサカは答えます。
キーをスネークと入力するとデコードできますよ とミサカは更に付け加えます。
前置きがないとバグに見えますね・・・。
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/27(月) 22:41:29.43 ID:XK3mFmoq0
>>417
>>スネーク
解読方法が分かった
解読出来次第返事を出す

>>416
解読感謝する
二人には注意されたし
422 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/27(月) 22:42:30.61 ID:q49HToQ10
―――――Live:スネーク自宅(1stHOUSE)

ミサカ「お寿司屋さんから連れ出された例の女性の件について依頼がありますね」

ミサカ「と、ミサカは確認します」

20000「あー・・・あの人 とミサカは思い出します」

ミサカ「たしか姉さんはあの女性を目撃したんですよね?」

20000「うん、10033号とお散歩してたよ 映像みる? とミサカは尋ねます」

ミサカ「あまり見たくない気もしますが・・・見てみましょうか とミサカは機材を準備します」

20000「大丈夫だよ? 酷いの方向性が違うだけだから とミサカは目をそらします」

ミサカ「・・・ではとりあえず 見てみましょう とミサカはスイッチを入れます。。。。」
423 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/27(月) 22:53:24.86 ID:q49HToQ10
―――――PLAY:とある街中

10033「さぁ、今日も楽しいお散歩ですよー雌牛ぃ〜 とミサカは機嫌よく鎖を引っ張ります」

オリアナ「お姉さんにはオリアナって名前がるんだけどなぁ? ていうかこの首輪外さない?」

10033「なに勝手に二足歩行しているんですか? とミサカは雌牛のお尻を鞭で叩きます」ベシッ!!

オリアナ「きゃっ?!」

10033「それにミサカに対してタメ口とはとんだ雌牛ですね とミサカは背中を踏みつけます」

オリアナ「あ・・あの やめてください・・・」

10033「脚を乗せられるのが嫌ならちゃんと四つんばいで歩けばいいでしょう?」

10033「と、ミサカは微笑みます」

オリアナ「それもう歩くじゃない ・・・・ですか」

10033「てーかやれよ雌牛」ベシッ!

オリアナ「痛っ!!」

10033「やっとやるようになりましたか とミサカは雌牛が環境適応できたことをほめてあげます」

10033「あーでも、そんな肘と膝を曲げた四足歩行では自慢の胸が擦れてしまいますね?」

10033「と、ミサカは残念な雌牛の姿を眺めます」フフ♪
424 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/27(月) 23:02:28.48 ID:q49HToQ10
オリアナ「そ、そもそもなんで私がこんな・・・」

10033「あれ?どうしたんですか? とミサカはたずねます」

10033「うふふ こんなことされたらお姉さん熱くなっちゃうとかぁ!」大声

オリアナ「ちょ・・・」

10033「少し濡れて来ちゃったんだけど見る? とかぁ!」大声

オリアナ「やめ・・・」

10033「下着までびちゃびちゃだよ とか言わないんですか? オリアナ=トムソンさん!!」大声

オリアナ「お願いします名前を大声で言うのはやめてください(涙)」

10033「と、ミサカは変態雌犬の性癖であろうこのお散歩が気に食わないのか気にします」


オリアナ「別に私はこういう趣味ではないわよ あなたこそ  痛!!!」

10033「判ってないですねこの雌牛は ちゃんとご主人様と呼びなさい? とミサカは命令します」




20000(うわぁ・・・・・・・・・)
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/27(月) 23:10:49.15 ID:sR3LmoADO
>>421

[ピーーー]
426 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/27(月) 23:19:11.21 ID:q49HToQ10
オリアナ「・・・・・」ウルッ

10033「ミサカは同性ですから、泣き落としはききませんよ? とミサカは教えます」

オリアナ「泣き落とし・・じゃ・・ない・・です」ウウッ

オリアナ「なんでこんなことに・・・」

10033「無駄に後悔などせずにそのだらしない四つんばい姿勢をどうにかしたらどうですか?」

10033「と、ミサカは雌牛の姿勢に不満を述べます」

オリアナ「え、どういうこと・・・ですか?」

10033「ちゃんと肘と膝を伸ばせよ とミサカは命令します」ベシッ

オリアナ「は・・はい・・・」

10033「こんな街中でお尻突き上げてなにしてるんですかね」

10033「と、ミサカはオリアナのズボンに手をかけます」

オリアナ「ちょ?! な・・なにするのよ?!/////」

10033「言葉! とミサカはオリアナのお尻をひっぱたきます」パンッ!!

オリアナ「あぅっ!」
427 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/27(月) 23:28:00.38 ID:q49HToQ10
10033「なにするって・・・雌牛がいつも言ってる"濡れちゃった"って本当か確かめるだけですよ」

10033「とミサカは返答します」

オリアナ「あ、あのもう本当に許してください!!」

10033「ま、濡れてなければ大人のおもちゃを仕込んであげますから安心してください」

10033「とミサカは優しく諭します」ニコ♪

オリアナ「ひっ?!」



「ちょろ〜っと! あんたたちなにやってんのよ!! 周りの人がすごい目で見てるわよ?!」



10033「ち・・お姉様に見つかってしまいましたね とミサカは悔しがります」

美琴「私と同じ顔してそういうことすんのやめてよっ!!」

美琴「やけに女王様だのご主人様だの呼ぶ子が増えたとおもったら・・・なにしてんのよ!!」
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/27(月) 23:47:08.89 ID:XK3mFmoq0
>>スネーク
スマソ例の暗号が良く分からんorz

とりあえず吊って来る
429 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/27(月) 23:50:13.51 ID:q49HToQ10
10033「なにしてるって  公開調教ですよ? とミサカは微笑みます」

美琴「いいからやめなさいってば!」ビリビリッ

10033「でもまだ調教が半端ですから とミサカは拒否の姿勢をみせます」ビリッビリビリッ

美琴「あんたね〜!!」バリバリッ

20000「あ・・あの、お二人とも とミサカは声をかけてみます」

10033「あ、20000号じゃん どうしたの? とミサカは声の方向を振り返ります」

美琴「ちょっと今説得中なんだけど!」

20000「え、ええ・・でも、そちらの方、漏電で感電してのびてますよ? とミサカは指摘します」

オリアナ「」

美琴10033「「・・・あ」」
430 :私は>>387って訳よ [sage]:2011/06/28(火) 05:45:31.93 ID:7KpPI+Me0
>>すねーく
暗号の解読方法が良く分からない
もう少し分かりやすくして
それから………あ、南東から電波を感じる
431 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/28(火) 07:14:32.24 ID:wfGwaRh80
◇◇◇数分後◇◇◇

オリアナ「・・・うん・・・」

美琴「あ、起きた」

10033「やっと起きましたね 雌牛 とミサカは様子を伺います」

オリアナ「あ・・・そうだったわ ビリビリってして・・・・」

10033「どうでしたか? 普段口で言ってることを実践された感想は? とミサカはたずねます」

オリアナ「すごい恥ずかしかったわ」

10033「あなた、そういう耐性実はないみたいなんだからもうやめたほうがいいのでは?」

10033「とミサカは指摘します」

オリアナ「・・・ ・・・」

10033「ま、上条さんを誘惑しないのであれば自由ですけどね とミサカは付け加えます」

美琴「え、ちょっと当麻を誘惑ってどういうこと?」

10033「過去には上条さんにエロ仕掛けを行ったことがあるみたいですよ とミサカは説明します」

美琴「・・・」ビリッ

オリアナ「ひ?! も、もう彼にはしないですから!!」

10033「飲食店でも下品なことは言いませんか? とミサカは確認します」

オリアナ「あ・・はいすいません」
432 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/28(火) 07:23:56.06 ID:wfGwaRh80
10033「では、今回は開放してあげましょう とミサカは首輪を外します」

オリアナ「・・・・ふぅっ」

オリアナ「酷い目にあったわ お姉さん泣いちゃいそうよ」ハァッ

10033「もう鳴いちゃったじゃないですか?」

オリアナ「え?」

10033「首輪引っ張るたびに クッ とか アンッ とか小さく鳴いてたの知ってるんですよ」

10033「とミサカは指摘します」

オリアナ「お姉さんそんなことしてないわよ//////」

10033「街中散歩とかされても歯向かってこない時点でアレなんですけどね」

10033「とミサカは指摘します」

オリアナ「そ、そんなことないわよ///」ダッシュニゲ!!

美琴「あ、逃げた」

10033「さて・・標的もいなくなったしミサカは帰りますか・・・と踵を返します」

10033「お姉さまはこの後どうしますか? とミサカは確認します」

美琴「あ、私当麻と待ち合わせしてんのよ・・・って遅れそうね じゃ、私行くわ!」

10033「ごきげんよう お姉さま」ヒラヒラ♪

10033「さ〜て、変態2号こと20000号、あなたはどうしますか? とミサカはたずねます」

10033「ミサカとお楽しみの時間をすごしますか? とミサカは質問します」ジュルッ
433 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/28(火) 07:32:04.09 ID:wfGwaRh80
20000「え、いや、ミサカは用事の途中ですから とミサカは断ります」

10033「そうですか、それは残念です。 今度また美味しいケーキ作ってくださいね」

10033「と、ミサカはお願いします」

20000「ミサカも今度、あなたの作るお菓子を食べたいです とミサカはお願いします」

10033「いいですね では今度お茶会でもやりましょう とミサカは誘います」

20000「・・・ ・・・変なことしない?」

10033「しねーよこの似非変態 とミサカは変態特性ないのに無理する20000号を罵りますw」

20000「むぅ・・・」

10033「ま、ミサカは真性ですから無意識に出ちゃうことがありますが・・・」

10033「上位個体でも連れてくれば制御できんじゃね? とミサカはアドバイスします」

20000「上位個体を参加させるなら10033のおうちはマズイですね・・・アダルトなものが多すぎます」

10033「スネークの家や20000号の家でもいんじゃね? あ、もしなら一方通行の家でもいいかも」

20000「そうですね、では場所などは後々打ち合わせしましょう とミサカは提案します」

10033「そうですね、では遅くなるのでミサカはそろそろ」

20000「あ、はい、ご用が済みましたなら(微笑)」ヒラヒラ




―――――
434 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/28(火) 07:43:55.84 ID:wfGwaRh80
―――――Live:スネーク自宅(1stHOUSE)

ミサカ「確かにベクトルは違いましたねぇ とミサカは確認します」

20000「でも街の人の目が痛かったよ。 一部羨望の目の人もいたけど」

ミサカ「後者のほうが怖い・・・」

20000「うん あ、ミサカそろそろいかないと」

ミサカ「あれ? 用事でも? とミサカはお聞きします」

20000「うん、19696号とフィールドで作るお菓子の研究してて、その準備 とミサカは説明します」

ミサカ「それは面白そうですね とミサカは完成後のレシピを要求します」

20000「スネークもフィールド要素つよいもんね 了解♪ じゃ、行くね!」

20000「とミサカは玄関に向かいます」

ミサカ「今日はご迷惑をおかけして・・・・わぷっ////」

20000「気にするなキョーダイ♪ とミサカは姉妹ですが敢えてそれらしいせりふにしてみます」クス

ミサカ「また来てくださいね とミサカは声をかけます」

20000「うん、それでは とミサカはスネーク家をあとにします」ヒラヒラ♪

ミサカ「ごきげんよう(微笑)」ヒラヒラ♪
435 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/28(火) 07:51:51.66 ID:wfGwaRh80
 おや、ミサカ宛に書き込みがあるようですね

>>428
>>430
暗号君 で検索してみると良いでしょう とミサカはヒントを出します。

さて、次は駒場さんのところですね とミサカは移動の準備をします。


チビ「たっだいまー!ってミサカは帰ってきたよ!」

ミサカ「おかえりなさい チビ とミサカは出迎えます」

チビ「ミサカ宛にも書き込みがあるね! ってミサカは確認するよ!」


>>414 >>416
ガリありがとう! ってミサカはありがたく受け取るよ!

チビ「あれ?スネークどこかいくの? ってミサカは聞くよ?」

ミサカ「ちょっと駒場さんのところへ とミサカは答えます」

チビ「ミサカもついてく! ってミサカはスネークの帽子の中に隠れるよ♪」

ミサカ「すっかり定位置ですね とミサカは思わず微笑みます」

チビ「うんっ! ここはミサカの場所なのだっ!飲食厳禁だけどね!ってミサカはフンス!」

ミサカ「さ、それでは行きますよ」

チビ「おぅ!」





・・・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
436 :シスコン軍曹 [sage]:2011/06/28(火) 11:12:42.80 ID:+Bwz4aUk0
>>スネーク
最近舞華が冷たいんだにゃー
嫌われちゃったのかにゃー
一緒に真相を探って欲しいんだぜい
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/28(火) 17:29:27.75 ID:6bC0bvuAO
>>スネーク
告白罰ゲームの誤解の件、ちゃんと師匠にごめんなさいした?
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/28(火) 17:57:27.36 ID:7KpPI+Me0
>>すねーく
暗号分かったよ
こっち(暗号君)のほうが時間かかったけどね(ひねりすぎて)
はまづらの事お願いするね
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/06/28(火) 20:12:01.25 ID:vfiZ4lVd0
>>スネーク
依頼ありがとう。情報をくれた20000号ちゃんにはお礼といってはなんだけどこれを送ってあげて
19696号ちゃんと一緒に野外でお菓子を作るならこれを使うと良いって伝言もお願い
意外とケーキとかのお菓子も作れるんだよこれが

つダッチオーブン
常盤台中最寄のモノレール駅コインロッカー302番
依頼料もロッカー料金と一緒に入れておくよ
少し多めに入れておいたからチビちゃんや20000号ちゃんと何か美味しいもの食べると良いよ
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チリ) [sage]:2011/06/28(火) 20:21:13.18 ID:TU88hS6+0
スネークかわいい
すごいかわいい
441 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 08:21:09.85 ID:2fAqRQsh0
ミサカ宛に書き込みがある様ですね

>>436
判りました 検討リストに入れておきます とミサカは暗にメイド萌えもほどほどにと忠告します

>>437
あれはミサカではなく紛らわしいことを言った師匠が悪いんです!ミサカは機嫌を損ねます プイッ

>>438
暗号というからには方法さえ判れば解読もしやすいものでないと現場での実用性を損ないます
とミサカは指摘します。 ミサカとしてはもっと捻った暗号を用意していたのですよ?
浜面さんの件了解しました。

>>439
ダッチオーブンありがとうございます。
ローストチキンやパンやお菓子の他カレーを煮込んでも美味しいですよね
とりあえずしっかりシーズニングしておきましょう とミサカはダッチオーブンを気に入ります♪
が、これは20000号よりも19696号に差し上げたいですね とミサカは河原生活を気にかけます。
442 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 12:18:22.78 ID:2fAqRQsh0
―――――Live:駒場さんの所

ミサカ「さて、以前お約束した駒場利徳さんの所にやってきました とミサカは明かします」

ミサカ「それでは早速お邪魔してみましょう とミサカは扉を開けます」



ガラガラガラ

駒場「・・・ ・・・いらっしゃい。 まだ営業時間じゃないんだがな。」

ミサカ「今日は特にお客さんという訳ではないのですが とミサカは明かします」

駒場「・・・ ・・・ スネークか。 まぁ座れよ」

ミサカ「それでは失礼して とミサカはカウンターの真ん中に腰掛けます」

駒場「・・・ ・・・今日はどうした?」


ミサカ「本当はコマバリトクが何をしてるか調査せよ という依頼があったのですが」

ミサカ「駒場さんが何をしてるかは知っているので・・・とミサカが普通に来店した経緯を話します」

駒場「・・・ ・・・特に何もしちゃいねぇよ うなぎ捌いてるだけだ」


ミサカ「うなぎ利徳 は随分安直な名前ではないですか? とミサカは問いかけます」
443 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 12:24:55.98 ID:2fAqRQsh0
駒場「・・・ ・・・ま、何も考えちゃいなかったからな ほらよ」

ミサカ「特上うな重と肝吸いですね とミサカは注文した覚えのない品に戸惑います」モチアワセ・・・・

駒場「・・・ ・・・奢りだ」

ミサカ「ありがとうございます! とミサカは元気にお礼を言って頂きますと美味しく食べます♪」

駒場「・・・ ・・・河原の奴は元気にしてるか?」

ミサカ「相変わらず主と対決してるみたいですよ? とミサカは近況を伝えます」

ミサカ「あ、そういえば・・・ 遡上は確認できてるけど太さが足りないと伝えてくれ」

ミサカ「と、託を頼まれてます とミサカは答えます」ウマウマ♪

駒場「・・・ ・・・そうか まだまだ地産地消は難しそうだな」
444 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 12:29:31.81 ID:2fAqRQsh0
「駒場の大将〜! これコツ掴めねぇよ!!」

駒場「・・・ ・・・それを出来る無能力者は山ほど居る お前に出来ない筈はないだろ」

ミサカ「あれ? 大将、誰か雇ったんですか? とミサカはたずねます」

駒場「・・・ ・・・雇った訳じゃないが、学びたいそうだ」

「いやいやいや・・・難しいよこれ」

駒場「・・・ ・・・浜面、もっと集中してみろ こうだ」スッ・・・

浜面「さすが駒場の大将! 皮と身の間にきっちり入ってくわ」

ミサカ「浜面さんがこんなところで何をしてるのですか? とミサカは驚きます」
445 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 12:34:21.79 ID:2fAqRQsh0
浜面「おぅ! えーっと?」

ミサカ「スネークと呼ばれてる個体ですよ? とミサカはご挨拶をします」

浜面「ああ スネークか! いらっしゃい!!」

ミサカ「いらっしゃいはいいですが、いったい何をしてるんですか? とミサカはまたたずねます」

浜面「あー・・・ちょっとなぁ」

駒場「・・・ ・・・土用の丑の日に美味いうなぎを食わせてやりたいんだそうだ」

浜面「ちょ 大将、それ言っちゃだめだろ?!」

駒場「・・・ ・・・コイツに隠してもすぐバレルだけだ」

浜面「内緒にしとこうと思ったのによぉ」

ミサカ「もしかして夜な夜な出かけてたという理由はこれですか? とミサカは確認します」

浜面「ああ・・まぁなぁ」

ミサカ「では何故麦野さんと一緒に? とミサカは核心を訪ねます」
446 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 12:41:46.95 ID:2fAqRQsh0
駒場「・・・ ・・・夜中の仕入れだのなんだのを頼んでたからな」

浜面「駒場の大将が生きてるって麦野に聞いてよ」

浜面「そんで仕事の依頼も来てるけどどうするかにゃーん?っていう話だよ」

駒場「・・・ ・・・ま、最初は資材運びだの何だのって仕事もあって頼んでみたんだが」

駒場「・・・ ・・・まさかそのままうな重の作り方教えろと来るとは思わなかった」

浜面「ちゃんとした美味いもん食わせたいもんなぁ」

ミサカ「それでお寿司屋さんでも働かせてくれ!って言ってた事があるんですね」

ミサカ「と、ミサカはたずねます」
447 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 12:52:01.64 ID:2fAqRQsh0
浜面「あそこの寿司はちょっと俺には握れそうに無いけどな」ハハハ

駒場「・・・ ・・・木原のオヤジんとこか」

浜面「知ってんの?」

駒場「・・・ ・・・ここ開く時に相談に乗ってもらった」

浜面「意外と面倒見いいじゃんあの人」

駒場「・・・ ・・・修行先も見つけてくれてな。 タレもそこから分けて貰った」

浜面「なんだよあのオッサン・・・面倒見良すぎだろ」

ミサカ「木原さんのお店ではうなぎ出しませんよね とミサカは考えます」

駒場「・・・ ・・・餅は餅屋なんだとよ」

駒場「あの人もうなぎ捌ける筈だが・・・串の刺しや焼き方・タレは本職にはおよばねぇ」

駒場「だからうなぎはテメェに任すわ クカカ! だとよ。」

ミサカ「・・・なるほど とミサカは納得します」
448 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 12:55:38.52 ID:2fAqRQsh0
ミサカ「先ほどの話に戻りますが、うなぎを食べさせるだけなら連れてくればいいのでは?」

ミサカ「と、ミサカは浜面さんの発言について考えます」

浜面「そりゃそうだけどよ」

駒場「・・・ ・・・正直に言わないと俺が言うが」

浜面「わ わかったよ!!」


浜面「た・・滝壺には俺が作ったモンを食わせてやりてぇんだよ」

浜面「普段何もしてやれねぇからな・・・ 金はかけらんねぇけど、出来ることを考えたら」

浜面「こうなったんだよ 悪いか!?」
449 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 13:02:02.50 ID:2fAqRQsh0
ミサカ「いえ、全然悪くないですよ むしろ素晴らしいとミサカは思います」

ミサカ「でも、麦野さんと毎夜出かけてるというのは心配をかけてしまうのでは?」

ミサカ「と、ミサカは考えます」

浜面「麦野と来たのは数回だけだぜ? 今はアイツ同じ時間帯で違う仕事してるけど?」

ミサカ「そうなんですか? とミサカは聞き返します」

浜面「ああ。 たまぁに忙しい時にアイツが来て店手伝ってるらしいけど その時間は俺居ないし」

ミサカ「でも、お寿司屋さんに一緒に来店する姿を目撃されてますよね?」

ミサカ「と、ミサカはたずねます」

浜面「それがここの仕事を一緒に受けてた時だよ 今はねーだろ?」

ミサカ「・・・確かに とミサカは納得します」

浜面「そっか 滝壺誤解してるのか。。。」

駒場「・・・ ・・・夜中着てもらうと仕入れの時助かるが、一度相談してみたらどうだ?」

浜面「相談ねぇ」

ミサカ「そうですよ 今までの会話、普通に滝壺さんも見てる筈ですし とミサカは告げます」

浜面「ちょっとまって え?!」

駒場「・・・ ・・・いや、目の前に普通にRECって出てる端末置いてあるだろ」

浜面「・・・・・RECの意味が判んなかったorz」
450 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 13:09:00.46 ID:2fAqRQsh0
ミサカ「あ・・あのすいません、もしかしてミサカはとんでもないことしてしまいましたか?」

ミサカ「と、ミサカは悪いことをした気分に苛まれます・・・」

ミサカ「こういうの、他の人に告げられると寂しいしイラ立ちますよね・・・」

駒場「……いや、お前は悪くない 画面にもちゃんとREC LIVEと状況が判る様にしてたしな」

浜面「ああ。 なにも落ち込まなくていいぜ? 別にサプライズとか考えてた訳でもねぇしな」

ミサカ「ありがとうございます とミサカは温かい言葉にお礼を述べます」

浜面「滝壺に俺の作った美味いもん食わせてやれればそれでいい」ウン

駒場「・・・ ・・・じゃ、更に特訓だな」

浜面「おぅ!!」

ミサカ「頑張ってください! とミサカは応援します!!」

浜面「おぅ! サンキュ!!」


ミサカ「さて、ごちそうさまでした。 ミサカはそろそろ戻りますね」

ミサカ「と、ミサカは席を立ちます」

駒場「・・・ ・・・またこいよ」

ミサカ「はい ぜひ とミサカはご挨拶をしてお店を後にします」

ガラガラガラ・・・・
451 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/06/29(水) 13:15:03.53 ID:2fAqRQsh0
・・・というわけで今回は>>367さんのご依頼の元にうなぎ利徳にお邪魔しました
とミサカは報告します。

浜面さんもこちらに居るとは判りませんでした。そして滝壺さん申し訳ありません。
せっかくの浜面さんのプレゼントの内容を先に明かしてしまいました。
気を悪くされてしまいましたか? と、ミサカは心より謝罪します。

調査だけではなくてその理由まで本当にわかってしまうとは予想外でした。
とミサカは今回の行動を振り返ります。

浜面さんが他に何か考えてるといいな・・・ とミサカは思慮します。


さて、ミサカはそろそろ帰宅しようと思います。

・・・ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります。
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/29(水) 19:42:40.23 ID:fmhVS8XDO
大丈夫、私はそんなドジなはまづらを応援してる

ところでこれから質問するけど、どれか一つでも間違ってたらNOって言って
合ってたら返事はいらない


1- れーるがんのクローンの検体番号って00001から始まっているよね?

2- 9982を覗いて10032まで全員いないよね?


3- わーすと以外にサードシーズンはいないよね?



質問は以上
今度お食事でもどう?
ちびちゃんも一緒にね
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/29(水) 20:02:34.10 ID:9XXqKDfeo
>>452
おk禁書設定質問スレに行こうか
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/06/29(水) 20:25:26.14 ID:FpC1tSw/0
>>スネーク
ミサカ達って銃火器に詳しかったよね?
露ミサカこと10777にAKのカスタムのお気に入りについて聞きたい
スネークからMNWで聞いてみてくれないか?

それから、今度ミサカ達や一方さんや上条さん達と一緒に学園都市でサバゲーしたいんだけども良いかな?
其方に行く方法は此方で何とかするから心配しなくて良いよ
他の奴等も誘ってみるね

>>1
サバゲーの件は無理して書かなくても良いです
もし書いてくれるならこのスレの皆にサバゲーへの参加を呼びかけるので、その旨を報告してください
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 03:54:56.87 ID:mQIwA8YDO
>>453
大丈夫、少し気になることがあるだけ
>>1にあの子が生きているのか聞く為だから


妹達の設定は知ってる
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 14:17:03.36 ID:RvxVy6iZo
よくわからんけどそんなまわりくどいことしないで、だれそれ使っていい?って聞くなり
取りあえず出してみて>>1の判断あおぐなりすればいいと思うの
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/30(木) 16:09:12.84 ID:Hfa0nL9r0
>>456
わかった

>>すねーく
このメールをどうみる?

foom:Misaka00000=
>>
わたしはどこ
わたしはどこ
>>
あなたはしっているの?
わたしはどこ?
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/30(木) 16:12:33.82 ID:Hfa0nL9r0
連続してごめん
メールはむぎの宛でむぎのから私に転送してきたよ。
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/07/02(土) 12:57:29.65 ID:lJ0yGQGAO
なんか、どこのスレも…安価に「>>1が自由に想像できる部分」が減ったよなぁ、話展開させる余白というか
細かい設定があるなら超短編でも自分で書けばいいのにもったいない


そんな中ここの>>1の対応力は異常だと思う!
ここもあっちも頑張ってー
460 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/07/02(土) 18:20:32.42 ID:8xr3jpW90
お久しぶりですね とミサカはご挨拶をします。
ミサカ宛に書き込みがあるようですね。

>>452=457
Misaka00000というミサカについてミサカは存在を認識していません とミサカは答えます。
同様に上位固体もそのIDを認識していない様でした とミサカは追加説明します。

>>454
誤解があるようですね とミサカは答えます。
ミサカ達の所持しているAKはオリジナルではなく学園都市製及びDM製品ですよ?
とミサカは答えます。

用途や嗜好により5.45mmと7.62mm及び5.56mmのグループに別れ、
更に銃底の違い等で細分化されています。

ミサカは業務の都合上何丁か用意していますが今現在、実銃を所持しているミサカは少ないです
とミサカは補足説明を行います。

他のミサカはモデルガンだったり、所持もしていないミサカも居ます。
MNWでの情報も考えましたが防犯や機密の考慮の結果意に沿えなかったことを謝罪します。

お詫びまでに一例としてミサカが所持しているライフルの一部をご紹介しましょう。

・ゴーグルと連動した電子照準を組み込んだ5.56mm弾+レールシステム+グレネード対応
こちらは三脚取り付けも可能です とミサカは説明します。

・5.56mm弾使用の軽量モデル(通常照準)

・1番目に紹介したモデルからグレネードを取り外しサイレンサーを取り付けたモデル

等がありますね。 とミサカは一例をあげて説明します。
他にヲタミサカが何丁か所持しているのと、露ミサカは純AK使用者なので、
よくこちらのライフルについて羨ましがってますよ とミサカは教えます。
461 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/07/02(土) 18:32:45.34 ID:8xr3jpW90
>>459
応援ありがとうございます!

ちゃんと読んで下さってるんですね・・・ すごく嬉しいです。
前に書いたとおりメインストーリーというか、
こちらで用意しているお話も展開を進めて行きたいので、受けられる部分・受けられない部分等
出てきてしまったり、スネーク行動ではなく別の方法で答えを出す場合等もあると思いますが
暖かく見守って頂ければと思います。

ほんと、嬉しいです 最近時間かかってしまってて申し訳ありませんが頑張ります!
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/07/02(土) 18:39:07.34 ID:8DfnDR8H0
>>1
がんばってくれ
>>1の書くキャラはみんな可愛くて好きなんだ
焦らず自分のペースで書いてくれればいいさ
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/07/02(土) 21:00:21.58 ID:HJ6d6PYB0

>>1乙ゥ
すげェじゃねェか
応援してるぜェ クカカ
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/07/02(土) 23:35:29.88 ID:ajcE2Nic0
このスレは>>1とスネークとチビサカが非常に良い仕事してる
流石だぜ……

>>スネーク
AKの調査乙
ゴーグル連動は無理だけど他の部分はAKのカスタムの参考にさせてもらうね
報酬として例のダンボールにCをしこたま詰め込んだ物(重量注意)を送ったから ノシ
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage !orz_res]:2011/07/03(日) 21:31:18.17 ID:vVDkgDSDO
>>>スネーク

一方通行と番外個体をくっつける為の作戦

1 海の日が近いからそれを理由に一方通行家を海へ
2 さり気なく2人っきりにしていただきます
3 ミサカ達によって一方を攻撃
4 番外が怒り出したのを合図に撤退
5 なんやかんやでいい雰囲気に


これでどうだ
問題は打ち止めだな
協力してくれるか……

チビが隠れて録画な
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage !orz_res]:2011/07/06(水) 21:09:48.51 ID:SoRk7Mw3o
>>465

其処まで設定できてるなら自分で短編かいてみたらどうだい?
さすがにどうくっつけるとかは>>1の中で大方の形は出来てると思うんだ(´・ω・`)
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage !orz_res]:2011/07/07(木) 06:15:54.40 ID:1Oa//8fz0
>>466
前に別な所で書いてたけど、自分の能力不足で荒らされた
ちなみに
番外「海行こう?」一方「はァ?」
で検索するといいかと
>>465に関しては>>1の好きなようにしてくれ
>>1は14510号が嫌いなのか?
出番が無いよな(前に名前が出たけどさ)
468 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [saga sage  !orz_res]:2011/07/07(木) 09:32:58.84 ID:U84nMSUd0
>>467

そういう事情なんですね 了解しました。
ちょっと先になってしまうかと思いますが、もし書けるようであれば書いてみたいと思います。
ただ、もしかすると別スレを立ててのスピンオフ形式にするかもしれません。
最近急に忙しくなってしまい、必ずとお約束できずに申し訳ありません。

申し訳ありません頂いたタイトルで検索しても出てこないので
URLなど頂ければありがたいです。

ちなみに14510号は嫌いではないですよ♪
出さない理由についてはいずれ。
469 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/07/07(木) 09:35:57.15 ID:U84nMSUd0
>>462
>>463
>>464
支援ありがとうございます。
本当にありがたいもので、冷房で冷えきった心が温まります♪

書く気力も沸いてくるというものです!

ちなみに投下がかなり遅れていて申し訳ありません。
もしかすると今週中には投下できると思います。
もう少しだけお待ちくださいm(__)m


>>464
スネークに関する宛はスネークに返信させますね♪


**この書き込みは記録されません。
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage !orz_res]:2011/07/07(木) 16:16:35.27 ID:1Oa//8fz0
>>468
スピンオフ=ありがたいです、待ってます
その時もこのトリ使ってくれると見つけ安い

URL=すいません、調べたら投下した小説投稿掲示板がなくなっておりました

14510=舞ってるよ!レーコちゃん

>>スネーク
超次元ダンボール(攻撃翌力、隠密性能、通気性を兼ね備えたダンボール)
>>チビ
コアラのマーチ&ガリ
>>1
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage !orz_res]:2011/07/09(土) 17:55:00.19 ID:Dnh45iYM0
>>スネークさんへ
「あ、えっと佐※※子っていいます
時間があれば御※さんのお母さんが学園都市にきているらしいんで、どんな人か調べてほしいなぁ…………とか考えちゃったりする訳ですよ……………あ、ス※※クさんが気まずいなら尾行調査で、気まずくないなら直接インタビューしてくれたらありがたいです……以上佐※※子でした」敬礼

プライバシー保護の為一部伏せてあります
後、>>1
by.goalkeepper
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/07/09(土) 22:21:24.56 ID:v7yDEdGX0
>>471ご、守護神!!
……クソッ!!
スネークに花について依頼しようと思っていたのに……
……ん?何だこの植物は?
……まさk グシャ!!
473 :Misaka00000=完全調整個体(フルチューニング) [sage !orz_res]:2011/07/10(日) 17:10:25.82 ID:KyV1gnUk0
>>スネーク
ミサカはいないの?
>>チビ
いいなぁ、幸せで

ミサカ?
ミサカは幸せなのかなぁ
わからない
どこにいるの
ミサカはどこに

>>1
ミサカの事嫌い?

474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2011/07/10(日) 17:43:18.32 ID:/dbqlvTNo
自己満足の反転の書き込みうざい
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/07/10(日) 19:19:46.85 ID:OjECErOUo
               ,  ,、
              /{/ }/厶
               }V      '⌒>
           、_乂     、   `ゝ
              `7  hl从jhV  ト| ←はまづら
             |从{U ......U }从N
            /.:.:.:(_rー─‐(_r'.:.:.:.:`丶.
            . '(__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:ノヘ,
         /(_  .:./:.:./:._j_:.:.:.:j_:.:.:.:.:.:.:..   '.
        .:.:.:.:.:./|/|∧{\{\_:从:.:.}.:.:.:.:.:.__,ノ;
         i:.:.:.:/,ィ:::T     T::^ト∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!       
         |:.:.:.′L:ノ      L::ノ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         |.:.:.; ""      ""  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         l:.:.:{    △       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         |:.:人              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
         |八:.:.:≧=----; r‐=≦:/:.:./:.:.,ハ人
          \{\{\/{__/へ/}/}/}/
                  /{ ∨_/ ヘ
               /  Y´  {,ハ
                .′  !     ;
            {    |    |
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/07/10(日) 19:20:29.61 ID:OjECErOUo
                           __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                          /.:.:.:(_rー─‐(_r'.:.:.:.:`丶.
                          . '(__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_:ノヘ,
                       /(_  .:./:.:./:._j_:.:.:.:j_:.:.:.:.:.:.:..   '.
                      .:.:.:.:.:./|/|∧{\{\_:从:.:.}.:.:.:.:.:.__,ノ;
                       i:.:.:.:/,ィ:::T     T::^ト∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!        「はまづら。爆発したね」
                       |:.:.:.′L:ノ      L::ノ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                       |.:.:.; ""      ""  |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                       l:.:.:{    △       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                       |:.:人              |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                       |八:.:.:≧=----; r‐=≦:/:.:./:.:.,ハ人
                        \{\{\/{__/へ/}/}/}/
                                /{ ∨_/ ヘ
                             /  Y´  {,ハ
                              .′  !     ;
                          {    |    |
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/14(木) 15:55:51.02 ID:cE5p0QIAo
やっと繋がったぜwwwwww
478 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/07/16(土) 19:18:46.53 ID:8EH5USnF0
なにがどーなってるんだろう(焦
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/17(日) 04:12:15.56 ID:bu5dfHbbo
おっつー
拾えそうなやつだけ拾っとけばいいと思うよ
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/07/17(日) 16:30:49.35 ID:FQqaW8y20
つゥかよォ>>1
いっそのこと>>1の安価以外無視でいいんじゃね?
そうでもしねェときりがねェ
馬鹿な連中がうぜェしなァ クカカ
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/18(月) 22:52:53.82 ID:03ENnV2IO
禿同
依頼()とかに構ってたらgdgdになるだけだろ
そんなにそのネタでやりたいなら自分でスレ立てろよks
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 06:33:24.87 ID:o6uNKfKDO
>>470>>472
おまえら簡単に言うなよ
そう言うのはSS依頼スレに書けよ
こういうネタで書いて下さいって
それにおまえら》1に頼り過ぎ
忙しいだろうが!

世の中ニートと暇人じゃ無いんだよ
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/20(水) 00:46:41.01 ID:CozJoAJQo
ここは普通の安価スレとは違った形式なのが面白いから、全無視とかはちょっと嫌だな
つっても一部の詠み手が暴走しちゃってんのは事実だからなぁ
>>1が困りそうな程のひとりよがりな[田島「チ○コ破裂するっ!」]は辞めてほしい
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/25(月) 02:22:02.21 ID:mDDetvrIO
       ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (   )| |_____    ∧_∧   <  おらっ!出てこい>>1
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   (´Д` )    \___________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage saga]:2011/07/31(日) 10:48:27.13 ID:hagjYXxs0
2011/07/16
それが>>1の最後の書き込みだった
てな事になりそうだな
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/08/07(日) 07:06:17.58 ID:vxtzzwfDO
ほら>>1が帰って来ない

さようなら>>1
俺は君を忘れない
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/08/07(日) 08:42:10.39 ID:NYFcH7uDO
まだまってるよ。
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/08/10(水) 16:26:57.98 ID:y9mhBjj+o
>>1の書く20000号が可愛い過ぎてつらい
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/08/11(木) 19:27:34.77 ID:aaisP9GU0
>>1の書く初期スネークが未熟可愛い
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/08/11(木) 19:28:04.68 ID:aaisP9GU0
……俺はチベットの人間だったのか
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/08/13(土) 12:45:00.17 ID:ZgFO4+/IO
>>1は死んだ
492 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [saga sage]:2011/08/14(日) 06:35:53.57 ID:CMDi4WK20
お久しぶりです!
ちょっと月日が開いてしまったので、
一旦ここでリクエストを0カウントに戻させて頂こうと思います。

ほんと、長期間開いてしまいましたね・・・。
皆様コメントほんとうにありがとうございます。


>>480
安価にはせず今までの形式で行こうと思います(だいぶ遅レスになるとは思いますが)

>>484
|ω;)すいません

>>485
それは避けたいですね...

>>486
ありがとう、私も忘れない ....生きてるよ?!

>>487
ありがとう、がんばります!

>>488
2000「あれ・・珍しく私が評価されてますね。 なんかちょっと恥ずかしい気もします」

2000「と、ミサカはまんざらでもない気持ちを隠しつつ思わずニヤケながら答えます」

>>489
ミサカ「未熟を可愛いと言われても・・・喜ぶべきなんでしょうか とミサカは困惑します」

>>491
それはどうかな?
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/08/14(日) 06:37:45.35 ID:+oCMuwM1o
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ずっと待ってた
494 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/08/14(日) 06:46:43.57 ID:CMDi4WK20
―――――Live:スネーク自宅(1stHOUSE)





ミサカ「お久しぶりです 長い間留守にしてしまって申し訳ありませんでした。」

ミサカ「とミサカは再会と再開のご挨拶をします。」

チビ「ほんと久しぶりだね! ってミサカもご挨拶をするよ!」

チビ「ツール今まで使ってなかったの?スネーク? ってミサカはたずねるよ!」

ミサカ「色々と忙しくて・・・ ほんとうにごめんなさい とミサカは謝ります」

チビ「本当に期間あけ過ぎちゃったね・・・ってミサカは時を振り返るよ」

チビ「ところで・・・準備はもうできてる?ってミサカは確認するよ?」

ミサカ「ええ、万端ですよ とミサカはまとめた荷物を指し示しますが、あなたは?」

ミサカ「と、ミサカはチビにも確認します」

チビ「私は川で洗っちゃえばいいよ! ってミサカは答えるよ!」

ミサカ「・・・・え?」

チビ「冗談だってば! ってミサカは慌てるよ?! ほら荷物もまとめてあるから!」

ミサカ「もう。。。びっくりさせないで下さい とミサカはチビのほっぺたをひっぱります」

チビ「うぅぅぅ・・・・」


<ピンポーン!
495 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/08/14(日) 06:58:43.34 ID:CMDi4WK20
ミサカ「はい どなたですか?」

美琴「おっはよー! 来たわよ? スネーク!」

ミサカ「あ、お姉さま! 今あけますね」


<ガチャッ


美琴「おはよ! ちょろーっと早く来すぎたかしらね?」

上条「オーッス!」

チビ「オーッス!」

ミサカ「おはようございます とミサカはご挨拶をします」

ミサカ「どうぞあがってください とミサカは促します」

上条美琴「「お邪魔します!」」


<ピンポーン!


ミサカ「はい」

「お早うございますスネーク。 良い朝ですね(微笑)」

ミサカ「師匠!」 ガチャッ!

師匠「お早うございます スネーク」

ミサカ「お早うございます 師匠! とミサカは元気にご挨拶をします! さ、どうぞこちらへ」

師匠「お邪魔します。 皆さんはもう着いてますか?」

ミサカ「上条さんとお姉さまは到着してますよ♪ とミサカは答えます」

上条美琴「「おはよー」」

師匠「お早うございます(微笑)」

チビ「おはよー!!」ハグハグハグ・・

師匠「そのコアラのマーチ、持ってくおやつじゃないんですか?」

496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/08/14(日) 07:31:17.30 ID:8s4ZkEUp0
>>1おかえりー
待ってたかいがあったぜ!
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/08/14(日) 08:55:46.14 ID:f2N6NURAO
おおっ
待ってたよ
498 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/08/14(日) 09:00:15.49 ID:CMDi4WK20
チビ「こまけーこたーいいんだよ! ってミサカは口の中のものを飲み込んでから答えるよ!」

美琴「いくつか持ってきてるから大丈夫よ!」

上条「いつのまに・・・」

美琴「当麻の家に行く前にコンビニ行ったのよ」


<ガチャ!


番外「やっほー! みんな驚いちゃったかな?! ぎゃは☆」

一方「・・・あちィ ねみィ...だりィ。。。」

ミサカ「モニターに写ってたのですぐ判りますよ とミサカは思わず笑います」クスッ♪

上条「お、全員揃ったか?」

美琴「そうね・・・これで全員かな」

ミサカ「とりあえず朝の紅茶をどうぞ とミサカはモーニングティーをもってきました」

一方「・・・美味ェな」

美琴「一方通行が紅茶を飲んでる」

上条「奇跡だな」

一方「あァ?」

番外「あなたって=コーヒーってイメージだからそりゃ違和感あるでしょ ぎゃは☆」

師匠「僕は違和感ないですけどね」

美琴「他の飲み物も飲むの?」

一方「珈琲・茶系統は飲む」

上条「ジュースは?」

一方「・・・・甘ェ ありゃァ飲み物かって疑うくらい甘ェなァ」

番外「カフェイン中毒(ボソッ」

一方「ァ?」

番外「なんでもなーい」





499 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/08/14(日) 09:08:46.01 ID:CMDi4WK20
上条「で、今日はどこにいくんだ?」

ミサカ「山へキャンプですっとミサカは答えます!」

美琴「あれ 言ってなかった?」

上条「いや・・・インデックスに集合時間だけ伝えただろお前」

美琴「だって当麻、補習で連絡とれないんだもん」

師匠「インデックスさん公認なんですね」

美琴「うん、インデックスはその間木原さんとこにお邪魔するみたい。 悪いわね一方通行」

一方「かまわねェよ 打ち止めも喜ぶだろ」

上条「打ち止めもよくグズんなかったな」

番外「キャンプー! でもミサカはどーしてもみたいテレビがあるし」

番外「インデックスちゃんやお最ちゃんとも遊びたいからお留守番〜!」

番外「ってミサカはミサカは宣言してみるっ♪♪   ・・・・って言ってたよ」

ミサカ「ちょ... いつから声まねなんてマスターしたんですかwww」

美琴「紅茶吹きそうになったじゃないwwww」
500 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/08/14(日) 09:16:14.16 ID:CMDi4WK20
師匠「で、話を戻しますが・・・移動手段は?」

一方「店の車もってきた いちおう8人乗りだァ」

上条「え、お前運転できんの?」

一方「俺がすンのか?」

上条「え」

一方「ジョーダンだよ クカカ!」ワシワシワシ

上条「へ?!」ナデラレタ・・・・

師匠「ま、僕と一方通行さんで運転は担当しますから。 ちなみに車種は?」

一方「ン」エイゾウ・・・

番外「お店の車、商用車にしないでよかったね」

師匠「あ、この車ですか これは快適そうですね」

一方「安心しろ魚の匂いもしねぇよ クカカ!」

ミサカ「では全員でまとまっていけますね とミサカは安堵します」

美琴「席順はどーするの?」

一方「アミダでも話し合いでいいんじゃねェか?」

ミサカ「では、席は適当に決めて、荷物の積み込みなど開始ですね とミサカは張り切ります!」
501 : ◆BL5FTg5CiA [saga]:2011/08/14(日) 09:20:06.21 ID:CMDi4WK20
というわけで、現在の状況をお伝えしてみました。

さて、どんな席順になるでしょう・・・とミサカは楽しみにします

   1 3 6 荷物
前←   4 7 荷物
   2 5 8 荷物

こういった座席配置の車です。 誰がどこに座るのでしょうか ワクワクです♪
皆さんは誰がどこに座ると思いますか?

ではこれより出発準備にとりかかりますので、一旦記録を中断します。


ミサカはここまでの記録<<ログ>>を綴ります...
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/08/14(日) 09:26:22.78 ID:Jgu1qPV8o
来てたー!もう来ないかと思った…またスネークに会えて嬉しいぞいこんちくしょー!
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/08/14(日) 09:40:23.72 ID:frBJPMuQ0
師匠「>>1さんには>>1さんなりの事情があるのでしょう?
違いますか?スネーク」
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/08/14(日) 09:47:55.92 ID:8s4ZkEUp0
1と2が運転する一方と師匠、一方さんの後ろに番外個体(3か5)、全員を撮影できそうってことで真ん中の4にスネーク、上条さんと美琴は並んで座りそうで、上条さんの隣に誰かいるのもなんだから美琴が7で上条さんを6か8、チビはスネークの隣が良さそうだからだから(番外個体と反対で5か3)と予想・・・全員で7名でいいんだよな
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/08/14(日) 10:25:00.95 ID:ooVvOo780
>>1
お久、更新待ってるよ

>>スネーク&チビ
お久、これは俺の奢り

つ帝蔵製スネークアイテム&ガリ
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/08/14(日) 11:03:07.16 ID:d1bRy6ADO
>>1遅かったじゃないか、具合でも悪かったのかい?
それなら直ぐに僕の所にくるんだ、いいね?
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/08/14(日) 12:25:49.62 ID:FRHxxG/no
来てるじゃないか!
ずっとずっと舞ってたよ
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/08/14(日) 12:26:20.66 ID:UjNYBoKAO
>>チビ
スネークをスネークする師匠をスネークしてくれないか?

報酬はこれで
つしょうきにもどったガリ
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/08/14(日) 12:58:25.27 ID:MWfi64uDO
>>1おかえりー ゆっくりペースでもいいから頑張って 寿司屋も並行かな?
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/08/14(日) 18:22:43.95 ID:2xjebvMDO
>>スネーク
つ愛
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/08/15(月) 18:44:58.92 ID:xEU5NMVB0
お寿司屋のタイトルが分からん
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/08/15(月) 18:48:04.00 ID:lz2i7fqso
>>511
お前のレスの2文字目から4文字目までを検索すればでるだろ女子校生
513 :神楽 :2011/08/22(月) 09:56:44.96 ID:/+JoeIS60
まだアルか?
514 :神楽 :2011/08/22(月) 09:57:25.12 ID:/+JoeIS60
まだアルか?
515 :神楽 :2011/08/22(月) 09:57:54.80 ID:/+JoeIS60
まだアルか?
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/08/22(月) 22:52:03.83 ID:gx0h/1gS0
気持ちは解るがsageろ
517 :神楽 :2011/08/23(火) 10:47:53.58 ID:lOQeqwkw0
いやアル
518 :オマーン湖 :2011/08/23(火) 10:53:57.84 ID:lOQeqwkw0
>>スネーク
性欲処理とかはやってるのかい?
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/08/23(火) 11:37:12.59 ID:Fftyw5w00
とりあえずsageて
520 :神楽 [hage]:2011/08/24(水) 23:02:18.16 ID:mV/vo64I0
〜♪
521 :神楽 [hage]:2011/08/24(水) 23:04:02.94 ID:mV/vo64I0
続き書いてくれたらやる
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/08/25(木) 08:05:55.54 ID:rpgVmCWX0
>>スネーク
-107で言ってる禁書目録の買い物はどうたった?
523 : ◆BL5FTg5CiA [sage]:2011/08/25(木) 08:29:10.47 ID:9VB3ZjDs0
お待たせしてごめんなさい 土曜日に投下予定ですm(__)m
524 : ◆BL5FTg5CiA [sage sage]:2011/08/27(土) 08:45:46.15 ID:WtsCkN9H0
おはようございます ミサカです とミサカはご挨拶をします。

おはよー!チビだよ!!ってミサカもご挨拶するよ!

ミサカ達宛てにメッセージがきている様ですね

>>505
ありがとうございます。 美味しく頂きます とミサカとチビはお礼を言います。

>>510
あ、ありがとうございますっとミサカはそ、その・・・///////

>>518


>>522
今度行くみたいなのでレポートしますね♪ とミサカはお約束します

スネークをスネークする師匠。。。今度試してみようかな! ってミサカは考えてみるよ!
ガリありがとう!ってミサカはお礼をいうよ!!

525 :どっかの田中 [sage]:2011/08/27(土) 12:00:01.48 ID:banL41vr0
>>スネーク
つ純白のパンティ
526 :どっかの田中 [sage]:2011/08/27(土) 12:00:27.50 ID:banL41vr0
>>スネーク
つ純白のパンティ
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/08/27(土) 15:28:57.52 ID:4ncDXvoJo
いい加減名前欄に何か書いてあるやつウザイな
>>1が反応しなければ助長もしなかったろうに
528 :>>1  ◆BL5FTg5CiA [sage sage]:2011/08/27(土) 21:05:05.18 ID:WtsCkN9H0
すいません。。。。
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/08/28(日) 10:03:40.19 ID:ZROu6Tik0
>>527
>>523
こんな奴だ、無理言うな
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鳥取県) [sage]:2011/08/28(日) 10:23:26.61 ID:ocFwH1zB0
>>527
俺から見りゃいちいちそんなこと書くおまえがウザい
スルーしろや
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鳥取県) [sage]:2011/08/28(日) 10:27:26.08 ID:ocFwH1zB0
>>527
俺から見りゃいちいちそんなこと書くおまえがウザい
スルーしろや
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/08/28(日) 20:51:21.41 ID:NQiQwN09o
連投とか…^^;
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鳥取県) [hage]:2011/08/29(月) 14:50:54.12 ID:Ln1TtJU80
大事なことだから二回言う
534 :  [sage]:2011/08/31(水) 11:40:27.30 ID:RAYZxMHZ0
何?ここ終わってんの?
自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/01(木) 07:45:39.50 ID:mjsUufyDO
>>534

終わってない
番外通行に至っては始まってすらいない

自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/03(土) 06:13:52.08 ID:M5FWgqNIO
死んだ
自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/
537 :  [sage]:2011/09/03(土) 11:56:25.10 ID:WObLJizR0
>>535
>>1がやる気を完全に失って終わってる気がするんだが…
自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/
538 :  [age]:2011/09/03(土) 14:56:10.08 ID:WObLJizR0
>>スネーク
つ某蜘蛛男のスーツ
>>チビ
つポテチ(ハバネロ味)
自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/
539 :  [page]:2011/09/03(土) 14:59:36.25 ID:WObLJizR0
果たして↑に>>1は答えてくれるのか…?
自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/03(土) 17:34:36.95 ID:tmW6tPuIO
>>538
>>539
上げんな氏ね
自治スレッドでローカルルール変更の話し合い中
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1314546216/
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鳥取県) [sage]:2011/09/05(月) 19:42:54.52 ID:FTgjORIi0
>>540
おまえ引くわー
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/06(火) 10:18:11.70 ID:KkeKO/NSO
外野が騒ぎすぎて何やっていいか分からないんじゃね?
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/10(土) 10:21:58.44 ID:FQybQVEIO
>>542
めんどくさくなって逃げたんだろ
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/09/13(火) 07:25:49.55 ID:MSmGxcYDO
寿司屋の方も放置してるし、逃げ出したと見た


土曜日に投下すると言ってから何日あった?

とりあえず、しばらく様子見して帰って来ないようなら……HTML依頼するからね>>1
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/09/13(火) 08:04:27.15 ID:sIas7y/5o
一応最後に投稿があってから2ヶ月待つのがルールだとおもうんだが
少し落ち着いてのんびりまとうぜ
546 : >>1  ◆BL5FTg5CiA [sage]:2011/09/14(水) 18:46:33.11 ID:ySD9xzHU0
やる気はあるんです。
547 :>>1  ◆BL5F6ATCsA [sage]:2011/09/14(水) 18:47:18.41 ID:ySD9xzHU0
コテ間違えてるけど・・・・orz
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/09/14(水) 18:58:49.29 ID:9yp9tmOVo
ネタが煮詰まらないのね
俺は気長に待ってるから安心せい
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京西部) [sage]:2011/09/14(水) 22:51:57.94 ID:7hbgWur80
>>1
お久しぶりです
何時も無茶振りしてしまってすみません
更新待ってるよ
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/09/17(土) 16:44:27.84 ID:G16tq2SN0
久しぶり
やる気はあるようで安心した
スランプは誰にでもあるものだし無理しないでね
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鳥取県) [sage]:2011/09/24(土) 19:57:36.83 ID:WMLfVDSW0
>>1
続ける?
Yes or No
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/10/01(土) 16:37:07.09 ID:iY7CfunIO
>>551
No
553 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/10/02(日) 17:43:25.98 ID:abEzMGxX0
>>551
YES!!
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/10/12(水) 03:54:08.65 ID:IO2VNm4Po
>>551
n
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です) :2011/11/10(木) 13:31:42.83 ID:UDdItnDDO
2ヶ月ルールだからな

11月14日までまとうず
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(仮鯖です) [sage]:2011/11/10(木) 14:02:55.86 ID:iqoOTmVYo
190 名前:lain. ★[] 投稿日:2011/10/18(火) 21:55:45.89 ID:???
「作者の書き込みが2ヶ月以上ないスレッド」については、明日以降に立つスレッドについて適応していきます。
今日までに立ったスレッドは、これまでどおりの3ヶ月ルールでチェックします。
「1ヶ月間書き込みのないスレッド」については、LRが変更された時点からカウントが始まっていると思います。
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新鯖です) [sage]:2011/12/02(金) 19:51:54.64 ID:NAtMWVlIO
二ヶ月立ったぞ
558 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/12(月) 02:37:39.96 ID:puH44gbLo
ふむ
297.58 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)