このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

唯「私は、誰と恋をする?」 【百合シミュレーションSS】 Part2 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:19:27.92 ID:hnMb1Q2I0





私は、誰と恋をする?





……のかなあ
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

『オリジナル』勇者と山賊 @ 2018/12/10(月) 22:00:08.45 ID:fqdDmCaz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544446807/

『オリジナル』勇者と山賊 @ 2018/12/10(月) 21:46:38.52 ID:vin4gTOdO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544445998/

【艦これ】わらしべ長者伝説-アキヅキ-【安価/コンマ】 @ 2018/12/10(月) 20:44:12.11 ID:ALq3m+MD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544442251/

【セーラー服】パー速でモンスト【美少女戦士】 @ 2018/12/10(月) 15:51:00.49 ID:5p/UXti+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1544424660/

【デレステ】江上椿「いろいろな写真」 @ 2018/12/10(月) 09:20:48.64 ID:1yJNuF7A0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544401248/

JAP「とろサーモン久保田はクズ!性格悪い!」海外「なあJAP・・・」 @ 2018/12/10(月) 07:51:23.32 ID:kLNOoof9O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544395883/

荒木比奈「インソート100」 @ 2018/12/10(月) 00:43:54.59 ID:DSvNJt5LO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544370234/

【艦これ】放送禁止 実録・鎮守府密着24時 @ 2018/12/09(日) 23:08:13.54 ID:yNFRAb6R0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1544364492/

2 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:22:17.63 ID:hnMb1Q2I0
――こんにちは
このSSは、平沢唯を主人公とした百合恋愛シミュレーションSSです
皆さんの選択(安価)によってストーリーが分岐し、様々なエンディングを迎えます

前スレからお付き合い頂いている方も、たまたまこのスレを開いたという方も、
楽しんで頂ければ幸いです。


前スレ
■唯「私は、誰と恋をする?」 【百合シミュレーションSS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304606583
3 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:23:06.03 ID:hnMb1Q2I0

●取扱説明書●

・ストーリーを進めると、様々な選択肢が出現します
 安価によって選択することで、平沢唯の行動が決まります

・高校三年生の4月から始まり、翌年の3月(卒業式)でエンディングです
 それまでのストーリーの進め方・ステータスによってエンディングはそれぞれ違ってきます
 カップル誕生、駆け落ち、ハーレム、修羅場、誰とも恋に落ちない、など様々な結末があります
 お好みのエンディングを迎えられるようにがんばってください

・ステータスは、ストーリーやイベントによって増減します
 どのようなステータスがあるのか、それによってどのような効果が出るのか、などの詳しい説明は
 追々SSの中でしていきますのでご了承ください

・一日の終わりに、「明日に備えて寝る」、「日記に書いてから寝る」の選択肢が出されます
 例えば、4月の時点で「明日に備えて寝る」を選択すると、起きても4月のままです
 「日記に書いてから寝る」を選択すると、5月に移ります
 うまく利用して、様々にストーリーを進めてください
 ただし、「明日に備えて寝る」を選択できるのは、ひと月につき最大3回までです

・対象は軽音部メンバー、平沢憂、真鍋和、鈴木純、山中さわ子
 立花姫子や若王子いちごなどのモブの子たちは今回は見送りです
 
*安価について*

・選択肢つきレス投下後指定の時間(主に30分が多いです)以内のレスで、多かった選択肢を採用します
 同数票の場合は先着順です
 同数票が2票や3票など複数票の場合、「先に票が集まった方(この例でいえば、先に2票集まった方)」
 の選択肢を採用します
 同一IDは一票として扱います
 指定の時間以内にレスがなかった場合、その直後の安価を採用します

 また、その日の投下終了時の選択肢つきレスの安価制限時間は、
 翌日の0:00まで、もしくはその前に作者が投下に来た場合、その直前までとなります

4 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:23:39.85 ID:hnMb1Q2I0

●前スレまでのストーリー●

*四月

[第一日目]

・遅刻時に律と遭遇。朝練をさぼったことをいわれ、律の前で泣いてしまう。
・朝練のことを澪と紬に謝る。二人に抱きつく。許してもらう。
・帰りに、2年生の教室へ向かうと、純に声をかけられる。梓を呼んでもらう。
・梓と共に帰る。朝練のことを謝る。新入生の勧誘について、梓の悩みを聞いてあげる。
・憂と一緒に楽しくギターの練習。

[第二日目]

・休日。紬と電話をする。新入生勧誘について、紬の意見を聞く。さらにデートの約束をする。
・紬とのデートのプランを練る。

[第三日目]

・休日。紬とのデートに行く。待ち合わせ場所に早めに着く。
・一緒にアニメ映画を見る。別れ際に紬にハグ。
・澪とギターの練習をする。ややスパルタ。紬とデートしたことを澪に話す。

[第四日目]

・遅刻時に純と会う。ゆっくり話す間もないまま、朝練へと部室に向かう。
・遅刻し、軽音部メンバーに怒られる。澪と昨夜何かあったのか聞かれるが、特に答えない。
・それにより、澪との空気が微妙に。紬がやや勘付く。
・朝練として個人練習をする。皆に褒められる。
・律に、悩みがあれば話すように言われるが、特にないと答える。
・それにより、律が妙な態度になり、気まずくなる。
・さわ子に、律とのことについて相談。さわ子なりの考えを教えてもらう。
・新入生歓迎会で演奏。出来は普通。
・梓が何かを話したげな表情をしていたが、そのまま帰してしまう。
・紬と共に帰る。律とのことについて打ち明ける。

*五月

[第一日目]

・登校時に純と会う。捨て猫を飼いたいという純に、放課後までの預かり場所として自分の家を提案。
・憂と純と共に登校する。
・教室で律と喧嘩。関係が険悪になる。紬に慰められる。
・修学旅行の班決め。姫子やいちごと同じ班として組む。律、澪、紬、和と少し気まずくなる。
・姫子、いちごに律との関係の悩みを話す。
・純からお礼の手紙をもらう。一人でギターの練習。

[第二日目]

・憂がナイーブになる。
・登校時に紬と出会う。班決めのときの誤解を解く。
・澪と二人でお弁当を食べる。お互いの誤解を解き、仲直り。
・姫子と日直。共に下校。律達の班がどこに行く予定かを知る。
・繁華街のデパートAで買い物。
・勘違いをした憂が、いきなり泣き出す。部屋で泣き寝入りしてしまう。

・家事のスキルを磨こうと思い立つ。←今ここ

5 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:24:43.70 ID:hnMb1Q2I0

●現在の各ステータス●

田井中律

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:1/3
【好き】: 0/5

秋山澪

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3
【好き】: 1/5

琴吹紬

【信頼】:3/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:4/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3
【好き】: 2/5
中野梓

【信頼】:1/5
【尊敬】:2/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:1/3
【好き】: 0/5

6 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:25:16.27 ID:hnMb1Q2I0

平沢憂

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:4/5
【楽しい】:0/5

【気になる】:2/3
【好き】: 0/5

真鍋和

【信頼】:2/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:0/5

【気になる】:0/3
【好き】: 0/5

鈴木純

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:1/3
【好き】: 0/5

山中さわ子

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:2/5

【気になる】:0/3
【好き】: 0/5

☆平沢唯☆

【勉強】:0/5
【運動】:0/5
【ギター】:2.5/5
【おしゃれ】:0/5 
【家事】:0/5
7 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:25:55.91 ID:hnMb1Q2I0


☆前スレまでに挙げた攻略ルール☆


------対象キャラの【ステータス】について-------

◇例1

田井中律

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:3/5

【気になる】:1/5
【好き】: 0/5


■メインステータス

・対象の相手には、【唯が気になる】ステータスと【唯が好き】ステータスがあります。
・唯とのイベントによって、増減します。
・【気になる】ステータスが満タン(つまり3/3)になると、【好き】ステータスが一つアップします。
  そして、【気になる】ステータスは繰り越され、再度 0/3 からスタートします。
・【好き】ステータスの最大目盛りは5です。
・初期設定は、どの対象キャラも【気になる】:0/3、【好き】:0/5 です。
・他にも様々なステータスがありますが、この【気になる】と【好き】ステータスをいかに伸ばすかが今後の鍵となるでしょう。

■サブステータス

・対象の相手には、【好き】【気になる】といったメインステータスのほかに、サブステータスがあります。
・サブステータスは全部で5つ。
 【信頼】…唯をどれだけ信用しているか
 
 【可愛い】…唯をどれだけ可愛いと思っているか。ほっとけない、といった感情もここに入ります。
 
 【尊敬】…読んで字のごとく、唯への尊敬度合いです。5つの中でも、伸ばすのが一番難しい……かも。唯だから。

 【楽しい】…唯と一緒にいることをどれだけ楽しいと感じているか 

 【エロス】…唯に色っぽさを感じている度合い

・直接ストーリーに関わりはありませんが、【気になる】、【好き】ステータスを伸ばすための
 イベント・ハプニングの発生には欠かせないステータスです。
 例えば【楽しい】ステータスが高いと、突然遊びに誘っても、相手に断られる可能性が低くなります。
         その点、なかなか恋愛感情には発展しづらくなるかも……
    【エロス】ステータスが高ければ、突然迫られる! なんてこともあるかも……ゲフンゲフン。

・キャラに応じて、ほどよく調整してみましょう。
・しばしば増減するので、お好みのパラメータを伸ばせるように頑張ってください。
・五つとも、最大目盛りは5です
8 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:26:48.07 ID:hnMb1Q2I0
■サブステータスの初期値

・メインステータスと違い、サブステータスは予め割り振られています。
・こればっかりは作者の独断と偏見で決めさせていただきましたのでご了承ください。
・ただ、どの対象キャラも、初期設定の目盛り合計は5としました。
・ステータスに変動があった場合、一日の最後にまとめてステータスを載せます。

以下、初期設定です。
なお、エロスは少し特殊なステータスなので、どの対象キャラも 0/5 です。

田井中律

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:3/5

秋山澪

【信頼】:2/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:1/5

琴吹紬

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:1/5

中野梓

【信頼】:1/5
【尊敬】:2/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:1/5

平沢憂

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:0/5

真鍋和

【信頼】:2/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:1/5

鈴木純

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:1/5
【楽しい】:2/5

山中さわ子

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:2/5
9 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:28:19.94 ID:hnMb1Q2I0

---------定期選択肢について-----------

◇例1

*定期選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:ご飯を食べて、今日一日はおしまい!


■定期選択肢全般

・これは、唯が帰宅時に毎回現れる選択肢です。
・Fを選ぶと、「明日に備えて寝る」、「日記に書いてから寝る」の選択肢に移ります。
・A〜Eの選択肢のうち、一日に一つだけ実行できます。
・実行することで、唯のステータスを伸ばせるイベントが発生します。

◇例2

☆平沢唯☆

【勉強】:0/5
【運動】:0/5
【ギター】:2.5/5
【おしゃれ】:0/5 
【家事】:0/5


■唯のステータス

・唯には、全部で5つのステータスが存在します。(今後、増えることもあるかもしれません)
 
 【勉強】:唯の頭の良さの度合。「勉強する」のコマンドを選び、イベントを経ることで、アップします。
 【運動】:唯の運動神経の良さの度合。「運動する」のコマンドを選べば、アップのためのイベントが発生。
 【ギター】:唯のギタースキルの度合。「ギターの練習」のコマンドにより、アップの可能性が。
       部活の練習でもアップは図れます。
 【おしゃれ】:唯のおしゃれ度。「おしゃれの研究」コマンドで、アップするかも。
 【家事】:唯の家事スキルの度合。「家事スキルを磨く」コマンドで、イベントが発生し、伸ばせるかもしれません。

・これらのステータスは、ストーリー展開の上でも重要になってきます。
・例えば、【勉強】のステータスが高ければ、テストで低い点を取ることはないですし、人から尊敬されるかもしれません。
 また、勉強ができる人とのコミュニケーションも円滑になるかもしれません。
・これらのステータスの最大目盛りは5です。
・初期設定では、どれも 0/5 となっています。
・せっかく伸ばしても、それからしばらく(二ヶ月間)手をつけていないと、ステータスは自然に一つずつ下がっていきますので、注意してください。
 なので、伸ばしたいステータスがある場合、こまめにコマンドを実行することが大事ですね。
・うまく伸ばして、お好みの展開となるようがんばってください


・なお、これらのステータスを5まで極めると、そのステータスごとに、とてもいいことがあります。
10 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:28:49.34 ID:hnMb1Q2I0

■「寝る」

・疲れを取るために、寝ることも肝心です。
・定期選択肢のA〜Eのコマンドを実行すれば、ステータスは伸ばせますが、同時に疲れもたまります。
・たいていは一晩寝ることでリフレッシュされますが、あまりに疲れている場合は、すべて回復されず、翌日まで持ち越します。
・そうなると、翌日寝坊する可能性が高くなります。
・これらの点にも注意して、定期選択肢を選んでみてください。


◇例3

A:明日に備えて寝る

B:日記に書いてから寝る


・取扱説明書にもある通り、「明日に備えて寝る」を選んだ場合は翌日は4月のまま、「日記に書いてから寝る」を選んだ場合は5月に移ります。
・仮にここで「日記に書いてから寝る」を選んだ場合、4月にあるイベントは全て翌日には既に終わった状態となります。当たり前ですが。
・寝た時点での各ステータスやストーリーの展開を吟味して、イベントが勝手に進められた状態となります。
・例えば、その月に学園祭というイベントがあるのに、それを迎えぬまま翌月に移ると、

 10月の学園祭は、失敗してしまった。緊張で頭が真っ白になってしまったのだ。

 というように、事後説明がされます。

・そのため、慎重に進めたいイベントが先にある場合は「明日に備えて寝る」を、
 嫌なことなどがあって、さらに泥沼にはまりたくない、という場合は「日記に書いてから寝る」を、というように
 うまく使い分けてみてください。

■「日記に書いて寝る」

・このコマンドを実行すると、翌月に移ります。
・その月にあったことをまとめた日記と、コマンドを実行した時点での各キャラのステータスがまとめて表示されます。

11 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:29:35.88 ID:hnMb1Q2I0

-----起床時の選択肢について--------

◇例1

*選択肢*

A:うん、学校だよね。

B:あれ? そういえばお休みだっけ?


◇例2

*選択肢*

A:うん、学校だよね。

B:あれ? そういえばお休みだっけ?

C:そうだ! 今日から修学旅行だ!


■起床時の選択肢全般

・起床時に毎回表示される選択肢です。通常は例1のようになります。
・修学旅行などといった一日がかりのイベントがその月にあると、
 例2のように、起床時に選択肢が加わります。
・どのタイミングで選ぶかは皆さんの自由です。
・もう少し準備してから臨みたいということであれば、とりあえずその日は選ばないもよし、
 目一杯修学旅行に時間を費やしたいのなら起床時に毎回選択してみるもよし、
 あえて選ばないのもよし、です。
・選び方によって、展開に影響がでてきたりします。
・皆さんのお好みに合わせて選択してみてください。

・修学旅行などの特別な選択肢が表示されるのは、その月限定です。
・月が移れば、通常の起床時選択肢に戻ります。
・つまり、月をまたいで特別な選択肢を実行することはできないということです。

・なので、特別な選択肢を選んで実行できるのは、第一日目を除いた、MAX三回ということになりますので、注意してください。

■休日

・同月の二日目以降に選択できる起床時のコマンドです。
・休日を選ぶも選ばないも自由ですが、休日にしかできないこともあります。
・学校に行く日と休日を、どれだけうまく使い分けるかも、このシミュレーションの鍵となります。
12 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:30:09.35 ID:hnMb1Q2I0

---------休日選択肢について------------

◇例1

*休日選択肢*

A:勉強する

B:運動する

C:ギターの練習

D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究

E:家事スキルを磨く

F:誰かとどこかに遊びに行く

G:誰かとメールor電話で話す

H:グダグダする

I:部屋の大掃除をする

J:プランを練る(現在選択不可)


■休日選択肢全般

・休日を選択すると、毎回現れる選択肢です。
・午前に一度、午後に一度と、一日に計二回選ぶことができます。
・A〜Eは、定期選択肢と内容はほぼ同じです。
・「プランを練る」選択肢は、特定の条件下の際に、選ぶことができるようになります。
  のちに、大変重要になってくるものです。

■電話

・相手と話すことができるのは、原則、二つまでの話題です。
・相手の状況によって増減します。
・相手につながらない場合、電話で話すのを断られる場合もまれにあります。
・その場合でも、休日選択肢を一つ使い切ったとみなされるので、他の人にかけることはできません。
・一つの話題を掘り下げれば掘り下げるほど、相手は本音を出しやすいかもしれません。
・本音を出しやすいか否かは、相手の【信頼】ステータスの度合にかかっています。
・二人きりで話せる便利なツールなので、うまく使いこなしてみてください。

■プラン

・デートや告白、誕生日など、恋愛的に重要なイベントが待ち受けているときに
 休日を迎えると、プランのコマンドが選択可能になります。
・サプライズデートをするためには、このコマンドを選択する必要があります。
・当日デートでどこにいくかなどを考えるというのなら、選択の必要はありません。
・しっかりとプランを練って行動することで、ストーリーは滞りなく進み、成功率もアップします。
・例えばそろそろ誰かに告白したい、というときに「プランを練る」を実行すると、
 手紙かメールか直接か人伝えかなどを選択したり、告白の言葉などを予め決めておけます。
・今回のようにデートの場合は、たとえこのコマンドを実行しなくても当日デートをすることができますが、
 告白の場合は、事前に、休日に「プランを練る」のコマンドを実行しないと、告白できません。告白コマンドが表示されません。
・なので、休日を迎えたとき、プランが選択可能になっていたら、注意してみてください。

13 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:30:36.50 ID:hnMb1Q2I0


◇例2

→J:プランを練る


唯「まずは、どんなイベントがあるか確認だね」


プランイベント

1:ムギちゃんとのデート


唯「よし、確認したよ! じゃあどうしようか?」


*選択肢*

A:プランを練る!

B:プランイベントを確認したからもういいや。休日選択肢に戻る。


■プラン確認

・「プランを練る」のコマンドを実行すると、上記のような確認場面に移ります。
・現在、どんなイベントが待ち受けているのか、ここで確認することができます。
・確認するだけなら、休日選択肢を消費したことにはならないので、ご安心を。
・この確認場面でAを選ぶことで、いよいよプラン構築の始まりです。

・プランイベントがあっても、必ずしもプランを練る必要はありません。
・例えば告白などの緊急性がないイベントがある場合、プランイベントに表示されているからといって、すぐにプランを練る必要はありません。
 皆さんのお好きな時に練るなり、またはスルーしてもよいのです。
・プランを練るのは、成功率アップのために有効な手段ですが、その分貴重な休日選択肢を一つ消費してしまうことにもなりますので、注意が必要です。
14 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:31:08.29 ID:hnMb1Q2I0

---------プランする事柄について------------
 
■デートの行き先

・様々な選択肢があり、その時々によって選択肢の内容は違ってきます。
・行き先によって、ステータスの増減が発生するかもしれません。
・例えば、好みの行き先なら、相手も唯に好感を持ってくれるでしょう。
・反対に、あまり行きたくないところだと、よほどうまく盛り返さないと、デート自体もうまくいかなくなるかもしれません。
・相手が好きそうな、行きたそうな場所を予想して、選んでみてください。
・相手の【楽しい】ステータスが高ければ高いほど、選択肢の中の、相手の好みの行き先の割合も高くなります。
・低ければ、選択肢のうち、1、2個くらいしか好みの行き先がありません。 
・相手の好みのヒントは、普段の会話の中に隠されていたりするので、何気ない日常会話でも、注意して聞きましょう。

■デートでのごはん!

・行き先と同じく、相手の好みがあります。
・相手の好みを予想して選んでみてください。
・行き先でうまくいかなくても、ごはんで挽回できることもあります。

◇例3

*選択肢*

A:特にスキンシップはしない。
  スキンシップコマンドを表示させない。

B:手をつなぐ

C:ハグ

D:膝枕

E:ほっぺにちゅー


■スキンシップ

・デートなどでは、スキンシップコマンドを表示させることができます。
・その場面に応じて、スキンシップコマンドが通常の選択肢の中に加わります。
 つまり、スキンシップコマンドが表示されるときとされないときがあるということです。
・なので、プラン構築でスキンシップコマンドを表示させることを決めていても、
 実行に適した状況を迎えられなければ、選択肢の中にスキンシップコマンドは表示されません。
・例えば、「どこにいく?」という設問に対する選択肢の中に、「スキンシップコマンド:ほっぺにちゅー」というありえない選択肢は表示されない、ということです。

・相手がどこまでのスキンシップを許してくれるかどうかは、【可愛い】ステータスにかかっています。
・下手に積極的にいっても、相手が不快に思うかもしれません。
・また、しつこくスキンシップをしても、やはり不快に思うかもしれません。
・相手との関係性、ステータスを考えながら、慎重に選んでみてください。
・うまくいけば、ステータスの大幅アップが望めます!

・スキンシップコマンドが表示されやすい順は
 B>C>D>E

・ステータスの大幅アップ、ハイリターンが望める順は
 E>D>C>B

 となっております。
 ただし、ハイリターンには、リスクが伴いますのでご注意ください。
15 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:31:39.14 ID:hnMb1Q2I0

-------音楽について---------

◇例1

*選択肢*

A:一通りギターを弾いて、チェックしてもらおう!

B:声の調子はどうかな? 歌の練習だよ!

C:何人かでセッション!! 合わせるのも大事だよね。

D:一曲全員で合わせてみよう! リハーサルだね!


■練習

・色んな練習方法があり、効果は様々です。
・シンプルな練習ほど疲れがたまりませんが、ステータスの伸びはあまり期待できません。
・逆に大掛かりな練習ほどステータスは伸びますが、疲れやすいです。
・疲れがたまると、うまく演奏できなくなることもあるので、注意しましょう。

◇例2

※【信頼】ステータスの合計は 5/20、【尊敬】ステータスの合計は 2/15 でした。
※【ギター】ステータスは 2.5/5 でした。よって……


唯は、自分は何とか弾きこなせていると感じたものの、普段のような、バンドの一体感が少ない気がした。
腕に疲れを感じながらも、唯は懸命に弾いてみせた。
さわ子の助言のおかげで、まだ心にしこりはあるものの、幾分かスッキリとした気分だった。
演奏が終わると、ぱらぱらと小さく拍手が聞こえた。



※唯たちの演奏は、「普通!」 だったようです。


■演奏

・演奏の成功度合いは、軽音部メンバーの【信頼】ステータス、他攻略メンバーの【尊敬】ステータス、
 唯の【ギター】ステータス、疲れ度合い、唯の精神状態によって変わります。
・最も大事なのは唯の【ギター】ステータスですが、他の要素も何気に大きく関わります。
・例えば、【信頼】ステータスが高いほど息ぴったりになってよい演奏ができます。
・【尊敬】ステータスが高いほど、ライブ後の影響力が大きくなります。
・良い演奏を行うために、ライブに備えて各要素を調整しておくといいでしょう。
16 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:32:14.09 ID:hnMb1Q2I0

---------寄り道について---------------

◇例1

*寄り道選択肢*

A:「うふふ♪ たまにはショッピングにでも行こうかな?」
   確かデパートとかあったよね? 買い物買い物!

B:「うあ〜!! ゲーセンにいってスカッとしようかな?」
   正に寄り道の定番! なにして遊ぼうかなー?

C:「むううっ!? あ、あれは噂の美味しい店?」
   すごい行列!! えーい、私も並ぼう! 食べちゃおう!

D:「歌の練習がてら、カラオケにでもいこうかな?」
   みんなと一緒に行った方が楽しいけどね。ヒトカラもいいよね。


■寄り道

・特定の条件が満たされると、寄り道できることがあります。
・疲れていないときや、帰りが遅いときなどに、時々寄り道できるかもしれません。
・今回のように、特別なイベント(修学旅行など)が予定にあるときも寄り道しやすいです。
・また、あるステータスが高い対象キャラと帰っているときにも、寄り道できるかもしれません。
・寄り道は魅力的なイベントですが、その分疲れも出ます。
・無理のない程度に選択する方がよいかもしれません。
・また、この寄り道選択肢はそのときの展開によって変更・追加がされることもありますので
 ご了承ください。
17 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:32:55.22 ID:hnMb1Q2I0

----------買い物について--------------

◇例1

*買い物選択肢1*

A:「やっぱりいろいろ揃っているデパートかな〜」
   繁華街といえばデパートだよね。庶民的デパートAへ行く。

B:「たまには奮発してここにいこうかな……うふふ、お・と・な」
   そこらのデパートとはちょいと違う! 高級デパートBへ行く。

C:「買い物はしたい、でも節約もしたい! ここにしようかな?」
   大きなスーパー発見! 案外色々なお店揃っているし、安いし。大型スーパーAへ行く。

D;「ちょっと個性的なものを買いたいしね! 少し歩いてみよう」
   繁華街に並んでいる色んな専門のお店をちょこちょこ覗いて行こう。大通りAを歩く。

■買い物の行き先

・寄り道や、定期選択肢の「D:ショッピングしつつ、おしゃれの研究」を選んだ際などにでてくるコマンドです。
・金銭状況や状況に合わせて選択してみてください。
・何度も通うと、お得意さんになれたりするかも……?
18 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:33:31.34 ID:hnMb1Q2I0

◇例2

所持金:10500円

【B1F 食品売り場】

A:お菓子セットA(スナック菓子、板チョコ、アメ) 800円

B:お菓子セットB(スナック菓子、ポッキー、フリスク) 800円

【1F 婦人服売り場】

C:カーディガン 3000円

D:Tシャツ 1500円

【2F 婦人雑貨売り場】

E:ヘアピン 500円

F:ヘアゴム 500円

G:リップグロス 900円

H:トートバッグ 1000円

【5F おもちゃ売り場】

I:ぬいぐるみ 3500円

J:トランプ 600円

【6F インテリア用品売り場】

・現在選択不可

【7F 家庭用雑貨売り場】

K:ソーイングセット 700円

L:エプロン 1500円

【8F スポーツ用品売り場】

・現在選択不可

【9F その他雑貨売り場】

M:カメラ 7800円

N:お泊まりセット(シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ) 1600円

【10F 大型書店】

O:「詳しいマップ付き! 京都ガイドブック」 1600円

P:「放課後Tearタイム」(感動系恋愛小説:文庫) 600円


Q:「もう、買い物はいいや。帰ろうっと!」
   買い物を終えて、家に帰るよー!
19 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:33:59.71 ID:hnMb1Q2I0

■買い物する

・買い物コマンドを選択すると、品物コマンドが表示されます。
・入場券などや、外食をする分には所持金は引かれませんが、このように”アイテム”を
 買う際はお金がかかります。
・一度のショッピングで、購入できる品物は3つまでです。
・「買い物を終えるコマンド」を選択するまで、もしくは品物を3つ買うまでは、
  皆さんの安価によって品物を一つ購入→再び品物コマンド表示 を繰り返します。
・所持金と照らし合わせて、選択してみてくださいね。

■所持金

・”アイテム”を買う際に必要なものです。
・所持金の初期値は10000円で、使えば当然減って行きます。
・次の月になるたびに、お小遣いとして自然に500円がプラスされます。
・他にも、特定の条件を満たせばお金を得るイベントが発生したり、
 お金を稼ぐこともできるようになるかもしれません。
・何かと入り用になるので、残り金額には注意しましょう。

20 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:34:25.62 ID:hnMb1Q2I0


-------けんか! について----------

■けんか全般

・選択肢によっては、関係が悪化し、俗にいう喧嘩になることがあります。
・長引けば長引くだけ修復は難しくなります。
・まれに、長い時間をおくと風化していつの間にか仲直り、ということもあります。
・ですが、それは根本的な解決にはなっていないので、今後の展開がよくなることはそれほど期待できません。
・喧嘩中は、その相手のステータスの伸びが悪くなりますので注意してください。
・スキンシップコマンドの説明の際に少し触れましたが、基本的にこのSSはハイリスク・ハイリターンの要素を取り入れています。
・なので、上手く関係を修復すれば……。

21 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:34:55.76 ID:hnMb1Q2I0

******ちょっとした攻略のコツ*******

■特定の誰かとの仲を縮めたい

・定期選択肢や休日選択肢のA〜Eのコマンドは、実行すると、それぞれ毎回同じ内容の選択肢に移ります。
 「自力でやる」以外の選択肢は、基本的に対象キャラの誰かを伴う形となっています。
・不公平がないように、A〜Eのコマンドで誰が選択肢に登場するかは、均等に割り振ってあります。
・なので、唯と○○の仲を縮めたい、と思ったら、そのキャラが選択肢に登場するコマンドを選んで唯と接触させるのも一つの方法です。
・メールや誰かと遊びに行くなどといった休日選択肢も便利ですが、休日にしか使えないのがネックです。
・A〜Eの選択肢は毎日選択が可能なので、この方法で地道に仲を深めるというのもありです。
・ただし、選択しても、断られたり、ステータスが伸びなかったりする場合もあるのでご注意を。

■疲れとは

・疲れがたまると寝坊していまいます。
・基本的に寝坊してしまった場合は、よい展開は発生しにくいです。
・もちろん、寝坊してしまったからこその展開もありますが……
・基本的には疲れをしっかり取って、寝坊しないことがよいかと思われます。

・疲れを取るためには、「寝る」ことか、休日選択肢の「グダグダする」が効果的です。

■意外に使える休日選択肢

・休日選択肢の「部屋の御掃除をする」、「グダグダする」は意味があまりないように見えて、意外な伏兵だったりします。

・部屋の大掃除をすれば、人を部屋に呼びやすいですし、呼んだときに幻滅されることも少なくなります。
 何より、大掃除をしているときに、思わぬアイテムが見つかるなんてことも。
・グダグダすれば疲れが取れますが、それだけではありません。
 休日選択肢は、「メールをする」、「遊びに行く」など、基本的に唯から攻めるものが多いですが、「グダグダする」は、その逆です。
 つまり……「受け」の体制ということですね。詳しくは追々説明します。

22 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/12(日) 16:42:52.97 ID:hnMb1Q2I0
これでテンプレ終了です。
長々とすみません……。
ざっと、本当に軽く目を通して頂ければ、あとはストーリーを進めていくうちに
分かって頂けるように工夫しますので、宜しくお願い致します。

たまたまこのスレを開いちゃった、という方で、興味をもって頂いた方は、
お時間のあるときにでも前スレをごらん頂ければ、なんとなく雰囲気が伝わるかと。

続きを投下したかったのですが、思ったよりスレ立てに時間がかかりましたので
小休止させて頂きます……。
選択肢はCですね。
夜にでも投下したいと思います。

それでは、このスレでも宜しくお願い致します!
では近いうちに。
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 17:20:36.35 ID:LlVAdhxjo


ストーリーを振り返ってみると4月の4日目はある意味神がかってるww
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/12(日) 21:31:08.23 ID:wxqs0jVIO
乙!またよろしくな

たしかになかなか動きのある展開だ
25 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 01:13:28.10 ID:Z2ZaLRlP0
皆さんこんばんは
新スレの初投下に来ました。
少しずつしか進められないと思うので、ご了承ください。
時間は30分でお願いします。


定期選択肢で「E:家事スキルを磨く」を選択→Cの、憂に教えてもらうを選択→今ここ
といったところです。
よろしかったら参考にして下さい。
26 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 01:13:55.48 ID:Z2ZaLRlP0

→C:「憂こそ家事をやる人の鏡! 色々手とり足とり教えてもらおう!」
   やっぱり憂が頼りになるよね! 憂に教えてくれるようにお願いしちゃおう!


唯「やっぱり一人だけで家事を勉強するのは大変だよね……」

唯「ここは、憂にいろいろ教えてもらいながら覚えるのが一番の近道な気がするよ!」


唯は、隣から聞こえてくるどこか涙交じりの寝息に耳を傾けながら、ゆっくりと起き上がり、自分の部屋を出た。


*選択肢*

A:「うーいー……ごめん、ちょっといいかなあ?」
   憂の部屋のドアをノックして、憂に起きてもらおう。

B:「……うーん、とりあえず居間に下りて、憂が起きてくるのを待とうかな……」
   ひょっこり起きてくるかもしれないしねー。ゆっくり待つ?

C:「……先に、自分でできそうなところはやっておこう! あとで憂にチェックしてもらえばいいか!」
   一から十まで教えてもらっても、ちゃんと見につくのか不安だし。私にも、そこそこできるはず!

D:「憂……大丈夫かな……ちょっと様子を確認」
   憂の部屋に入って憂がどんな様子か見ておかなくちゃいけないかな?

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 01:28:22.03 ID:ABvOLK95o
A
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/13(月) 01:30:11.30 ID:6jvGm9YAO


新スレ乙!
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/06/13(月) 01:39:02.72 ID:LHk/lZhKo
D
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 02:00:22.57 ID:LwB4f+eIO
D
31 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 02:04:54.22 ID:Z2ZaLRlP0
Dが二票ですが、安価のルールにより、
ここでの選択肢はAです。
ごめんなさい!
32 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 02:05:36.11 ID:Z2ZaLRlP0

→A:「うーいー……ごめん、ちょっといいかなあ?」
   憂の部屋のドアをノックして、憂に起きてもらおう。


こんこん、とノックをしながら、なるべく優しい声色で言葉をかけた。
けれども、なかなか憂が動く気配がしない。
ドアに耳をぴたりと当てると、やはり寝息が聞こえてくるだけだった。


唯「(泣き疲れたのかな……?)」

唯「(それにしても憂、どうしてあんな急に泣き出したんだろう……?)」


唯は、しばらく部屋の前で粘っていたが、いつになっても憂が起きてこなかった。
本当に眠ってしまったのかもしれない。
唯は、台所に放置されている、夕食を食べた食器に思いを巡らせながらも、どうすることもできずにため息をついた。


唯「(……うー、洗わなくちゃいけないのは分かっているんだけど……でもお皿をたくさん割っちゃいそうだし……)」

唯「(憂には悪いけど、そのままにしておこうかな……)」


唯はそう判断し、家の電気を消して身支度を整え、床についた。


唯「……はあ、今日はいろいろなことがあったなあ……」

唯「でも、いろいろ誤解が解けたり、いいこともあったなあ……」

唯「……でも、これからがんばらなくちゃいけないこともまだまだあるよね」

唯「はぁ……寝ようっと」


*定期選択肢*

A:明日に備えて寝る(あと二回可能)

B:日記に書いてから寝る


唯が寝静まると、隣の部屋からもぞもぞと毛布が動いた。


憂「……お姉ちゃん、ごめんね……本当は起きてたんだ」

憂「……あんなに泣いてお姉ちゃんに迷惑をかけて、お姉ちゃんとどう顔を合わせていいか分からなくなっちゃって……」

憂「ごめんね……ぐすん」

憂「ふう……やっぱり、私も疲れたなぁ……早く寝よ……zzz」


憂の言葉は、そのまま再び寝息へと変わっていった。
33 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 02:06:07.99 ID:Z2ZaLRlP0
-------------------------------

●今日のステータス変動●

秋山澪

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:1/3 → 0/3
【好き】: 0/5 → 1/5

琴吹紬

【信頼】:2/5 → 3/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:4/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:2/3 → 0/3
【好き】: 1/5 → 2/5 

平沢憂

【信頼】:1/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:4/5
【楽しい】:0/5

【気になる】:0/3 → 2/3
【好き】: 0/5

☆平沢唯☆

【勉強】:0/5
【運動】:0/5
【ギター】:2.5/5
【おしゃれ】:0/5 
【家事】:0/5

*アイテム*

・「放課後Tearタイム」(感動系恋愛小説:文庫)
・お泊まりセット(シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ)
・お菓子セットB(スナック菓子、ポッキー、フリスク)

34 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 02:07:05.31 ID:Z2ZaLRlP0
ここはサクサクと進めてよいところかな、と思うので、
前々レスの安価時間は15分でお願いします。
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 02:17:19.62 ID:cLtWoVaDO
36 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 02:21:17.57 ID:Z2ZaLRlP0

→A:明日に備えて寝る(あと二回可能)


五月の三日目。
窓の向こうでは、涼やかな風が木の葉をさらさらと揺らしている。
反対に、家の中は物音ひとつせず、ぴんと張り詰めたような静寂が覆っていた。
くうくう、という自身のかすかな寝息の音に反応し、唯は瞼をぴくぴくと震わせる。
精神的な疲れか肉体的な疲れか分からないが、少し体が重いような気がした。


唯「ふあ……そういえば今日って……」


*選択肢*

A:うん、学校だよね。

B:あれ? そういえばお休みだっけ?

C:そうだ! 今日から修学旅行だ!
37 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 02:21:48.36 ID:Z2ZaLRlP0
恐れ入りますが、ここも15分でお願い致します。
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 02:25:29.41 ID:LwB4f+eIO
A
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 02:26:02.92 ID:cLtWoVaDO
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 02:26:49.29 ID:FYiS445DO
C
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/06/13(月) 02:36:48.23 ID:dFJzHmkTo
A
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 02:38:29.08 ID:F+g+2uqy0
C
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2011/06/13(月) 02:41:02.21 ID:Vs2ZbAbXo
A
44 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 02:47:52.30 ID:Z2ZaLRlP0

→C:そうだ! 今日から修学旅行だ!


突如閃き、唯はがばりと身を起こす。


唯「そうだよ! この日のためにこれまで準備してきたんだから!」


唯はベッドから飛び降りるようにして床に立ち、急いで身支度を整える。
昨日、憂が早々に寝てしまってから手持無沙汰だったため、修学旅行の荷物をまとめていた。
その甲斐あって、唯は素早く身支度に移っていた。


唯「に、荷物とか準備しておいてよかったあ〜。これで準備していなかったら、もうてんてこまいだったよ……」


制服に着替え終わると、唯はちらと時計に視線を移した。
支度に夢中で、ずっと見れていなかった。
その時間は……。


唯「え、えええっ!? ち、遅刻だよおおお!!! 間に合わないっ!!」


今から素早く家を出たとしても、確実に集合時間はオーバーしているであろう時刻。
集合場所である、とある駅の改札前に迷わず電車で行けるのかどうかも微妙なので、明らかに時間が足りなかった。


唯「うううう!! と、とにかく急ぐしかないよ!!」


荷物を持って階段を下りて行く途中で、唯はある違和感に気付いた。
いつもなら、憂が朝食を作る音が聞こえてくるはずだが、今日はまったくそれがない。
居間にたどり着いたときに、その理由が判明した。


憂「お、お姉ちゃん……ごめんなさい! 私今起きて……!!」


憂が気まずそうな顔をしながら、昨日寝てしまったときと同じ服で階段を下りてきた。
それから慌てて食パンを焼き、姉の口元に運ぶ。


憂「お、お姉ちゃん、本当にごめんなさい、私、そんな寝過ごすなんて……」

唯「むぐむぐっ、い、いいよ、私も、起きられなくって、むぐむぐっ、ごめん、行ってくるねっ」

憂「う、うん!」


ものすごい勢いでパンを飲み込むと、唯は荷物を持ってドアを出た。


唯「いってきますっ!!」


*選択肢*

A:「とにかく急ぐしかないっ!! まずは電車に乗るために最寄り駅にダッシュ!!」
   全力疾走だよ!! よし、よーいどん!!

B:「う、うわあああ、ど、どうしよ、は、走んなくちゃいけないけど……うわーん!」
   あまりの焦りでパニックに! ど、どうしよう!?

C:「だ、誰かに連絡しなきゃ! ……つながるかな!?」
   時間ロスになるけど、伝えておかなちゃ! 電話をかけるよ!

D:「走りつつ、誰かにメールで伝えよう! ふう、なんて打とうかな?」
   息切れしながらも携帯を操作! とりあえず今の状況を!!
45 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 02:49:47.97 ID:Z2ZaLRlP0
今日はここまでとさせてください。
皆さん、安価&コメントありがとうございました!
時間は翌日の0:00まででお願い致します。

こんな感じで続きますが、楽しんで頂けたら嬉しいです!

では、近いうちに。
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/06/13(月) 02:51:29.00 ID:dFJzHmkTo
D
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/13(月) 02:53:32.56 ID:Vs2ZbAbXo
C
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 02:54:21.71 ID:LwB4f+eIO
B
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/13(月) 03:04:08.47 ID:3HIyA5i6o
A
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 03:17:16.76 ID:Y9vBmkIRo
C
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 03:49:59.03 ID:ovuJsEX5o
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 07:04:08.61 ID:UiDUKD8IO
C
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 19:40:52.80 ID:YMhTxzsSO
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/06/13(月) 19:49:48.01 ID:YnfNNaEw0
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 21:15:50.23 ID:BeykUfgPo
C
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/13(月) 23:42:31.22 ID:n7+M3L9l0
D
よかった
検索して見つからなかったときはどうしようかとwwww

頑張って!生きがいだからwwwwww
57 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 23:49:17.76 ID:uSrwQhW10
こんばんは
例によって今夜もちびり投下ですが進めていきます。
皆さん、安価ありがとうございます!

それでは、時間は30分でお願いします。
では投下です。
58 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 23:51:28.90 ID:uSrwQhW10
>>56
ありがとうございます笑
うれしいです!
どうか気長にお付き合いくださいませ。
59 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 23:52:00.88 ID:uSrwQhW10

→C:「だ、誰かに連絡しなきゃ! ……つながるかな!?」
   時間ロスになるけど、伝えておかなちゃ! 電話をかけるよ!


唯「……よし! そうと決まれば……」


唯は家を出てすぐの道で、いったん立ち止まり携帯電話を手に持った。
焦りながら指で携帯電話を操作し、電話をかける準備を整える。
唯は深呼吸をし、電話の受話器マークがついたボタンを親指で押し込む。
耳に当てると、ぷるるるる、ぷるるるる、と無機質な音が聞こえてきた。


唯「! ……あ、もしもし!?」


電話をかけた相手は……。

*選択肢*

A:「もしもし、さわちゃん!? あのね、実は……」
   やっぱり担任の先生には知らせておかないと!

B:「もしもし、姫子ちゃん!? あのね、そのう……」
   同じ班の子たちには連絡しなきゃだめだよね!

C:「もしもし、和ちゃん!? えっと、その、」
   クラスをまとめる生徒会長! 和ちゃん! お願いします!

D:「もしもし、りっちゃん!? あーっと……」
   自分の部活の部長、りっちゃんに連絡した方がいいかな!?


60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 23:53:47.20 ID:qVzzye6So
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 23:54:41.61 ID:qVzzye6So
1じゃねぇAでwwwwww
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/13(月) 23:56:32.27 ID:LwB4f+eIO
B
63 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/13(月) 23:58:02.06 ID:uSrwQhW10
すみません、ちょいとミスりました。

B:「もしもし、姫子ちゃん!? あのね、そのう……」
           
            ↓

B:「もしもし、姫ちゃん!? あのね、そのう……」

に、脳内変換お願い致します。

>>61
わざわざ訂正ありがとうございます笑
かしこまりです。

64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/13(月) 23:58:12.96 ID:3QsQKjeBo
A
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 00:00:54.74 ID:HzNL90jeo
A
66 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/14(火) 00:53:36.23 ID:6NUBnpKD0

→A:「もしもし、さわちゃん!? あのね、実は……」
   やっぱり担任の先生には知らせておかないと!


ぷるるるる、という音が切れ、間をおかず唯がまくしたてようとする。
だが、受話器の向こうから禍々しい黒いオーラを感じ取り、唯は軽く呻いて口をつぐんだ。


さわ子「ゆぅーーーーいぃーーーーちゃぁーーーーーーーんーーーー?」

唯「ひいいいいーーーーーーーーーーーっ!!!」

さわ子「今……どこでなにやってんだオラアアーーっ!!」

唯「ふわああああ!!! ご、ごめんなさあああい!!!」


身を震え上がらせるような怒声に、唯は思わず受話器を耳に宛名がぺこぺこと頭を下げた。


さわ子「謝罪なんざいらねえんだよッ!! いいからとっとと理由を――」

「山中先生! なんですか、その言葉づかい……!!」

さわ子「えっ!? はっ!! い、いえすみません、なんでも……」

「山中先生、今ちょっと恐かったよ……」

さわ子「ちょ、ちょ、何でもないのよ、今のはあなたたちの気のせいだからね! わ、忘れなさい……もしもし、唯ちゃ、……おほん、平沢さん?」

唯「……あ、はあい」


先輩教師と、本性を知らない生徒たちに訝しげな視線を向けられているみたいだ。
急にしおらしくなって、他人行儀になるさわ子に、内心くすりとしてしまったのは唯の秘密だ。

67 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/14(火) 00:54:04.22 ID:6NUBnpKD0


さわ子「……今どこにいるの? もう集合時間になるのよ?」

唯「じ、実は、そのう、今家を出たところでして……」

さわ子「えええ!? 今!? ちょっと、本気で言っているの!?」

唯「ご、ごめんなさい……寝坊で」

さわ子「こういうときくらいはちゃんとやる子だと思っていたのに……しょうがないわねえ」

唯「ごめんなさい……どうしたら……」

さわ子「うーん……私も初めてだから……ちょっと待っていなさい」


さわ子の声が遠くなったかと思うと、かすかにさわ子が他の先生と話しているのが伝わってきた。
どうやって合流させるかを相談しているらしい。


さわ子「ふう。結論が出たわ……遅れたことはもう仕方ないから、どう合流させるかってことについてね」

唯「うう、はい」

さわ子「まあ、担任として、私が責任もって集合場所に残るから、平沢さんはまっすぐここに向かいなさい。一本後の新幹線に乗れるように、今調整しているから」

唯「あ、ありがとうごじゃいまふ……うううっ……」

さわ子「はーあ、まったく余計な仕事が増えちゃったわ―、なんてね」

唯「……ご、ごべんなざい……」

さわ子「冗談よ。ほら、そうと分かったらとっとと来ること! いいわね?」

唯「は、はいっ……う、ぐ、ご、ごべんなだいいい……ふ、んぐっ、う、うえええん」

さわ子「ちょ、ちょっと、どうしたのよ? 泣いてるの?」

唯「だ、だっで……っ、だ、だのじみにじでいたのにっ……お菓子分けあいっことかしだがったのにっ……さ、さわちゃんにも迷惑かけてっ……う、うあああんっ、わだじのばが……っ」

さわ子「…………」

唯「ご、ごべんなだいっ……」

さわ子「……もういいわよ。それより、涙ふいて早く来なさい」

唯「うぐっ、は、はい」

68 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/14(火) 00:54:33.64 ID:6NUBnpKD0


さわ子との通話が終わり、唯はしばらく目元をぬぐいながら最寄駅へと歩いていった。
到着し、改札に入ってホームで電車を待っていると、着信音が鳴った。
唯は電車が来る前に、と急いでそれをとる。


唯「……はい」

姫子「あっ、唯? もしもし?」

唯「あ、姫ちゃん……ごめんね、私……」

姫子「うん、大丈夫分かってる。それでね、ちょっと唯に聞きたいっていうか確認っていうか……ちょっといちご!」

唯「ふえ?」

いちご「……私。今、姫子から代わった」


「奪い取ったの間違いでしょうが!」と責め立てる姫子の声が聞こえてきた。


いちご「唯、ゴー、っていってくれる?」

唯「え? え、なに?」

いちご「ゴー、って」

唯「え?」


*選択肢*

A:「ご、ごー!!」
   よく分かんないけど……言うとおりにしてみようかな……?

B:「な、なんで? どうしたの?」
   意味が分かんないよ? ど、どうしちゃったの?

C:「えっ、え……変だよ、言うの恥ずかしいよ……」
   そんな突然言われても……ここホームだし……。

D:「あっ、電車が来たから……」
   よく分からないし、とりあえずここはしのごう。

69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 00:56:37.02 ID:HzNL90jeo
A

本編じゃ新幹線にも間に合って、軽音部皆で仲良くしてたんだよな…
ちょっと胸が痛いぜ
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/14(火) 00:56:52.28 ID:0cmj9KJAO
A
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 00:59:16.79 ID:9BSdyzBDO
A
72 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/14(火) 01:40:40.43 ID:6NUBnpKD0

→A:「ご、ごー!!」
   よく分かんないけど……言うとおりにしてみようかな……?


首をかしげながら、とりあえずその言葉を口にすると、いちごが頷くような気配が伝わってきた。


いちご「ゴー、頂きました」

唯「ふ、ふえ? えっと、なにが……」

いちご「がんばる。唯もがんばって……あっ」

姫子「あっ、じゃない。これ、もともと私の携帯! ……唯突然ごめんね。やっぱり、当人からの最終確認が欲しくって」

唯「さ、最終確認!?」

姫子「あ、唯はあんまり余計なこと気にしなくていいからねー! それじゃあ!」


そそくさと電話を切られ、呆然としていると電車がやってきた。
唯はそれに乗り、トランクを滑り込ませた。
数回の乗り継ぎを経て、ようやく目的地の駅にたどり着いた。
新幹線に乗る改札の前が集合場所だったはずだ。
思ったよりもスムーズにたどり着くことができたようだ。


さわ子「あー! 来たわねえ?」


口を尖らせたさわ子が、軽く手を振っていた。
ほっとして唯は駆け寄っていく。
ごめんね、などと言おうとした時、さわ子の横に、先ほど話をしていた姫子といちごの姿があった。


姫子「もー、遅いよ唯ー!」

いちご「……意外に、待つの大変だった」

唯「う、うそ……姫ちゃん、いちごちゃんっ……!!」

さわ子「あんまり平沢さんがびーびー泣くもんだからねー? せめてものプレゼント」

姫子「私達が無理言って、調整してもらったんだよ」

いちご「うん、よかった」

唯「う、嬉しいよっ……あ、ありがとうっ!!!」
73 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/14(火) 01:41:16.27 ID:6NUBnpKD0

いちご「……まだ、いるよ?」

唯「へっ?」

姫子「なんだかんだ待ってたよ? まあ、私達が無理強いみたくしたんだけどね」


いちごと姫子の意味ありげな視線の先を見ると、そこには……。


律「…………」

唯「え……うそ、りっちゃん……?」

さわ子「まあ、全部で五人調整してもらったのよ」

唯「そ、そっか……えと……あの」

律「……別にいいよ。初めは残るつもりなかったから」

唯「……うう」

律「……やっぱり、姫子といちごがいるだけでよかったみたいだし?」

唯「そ、そんな……」

さわ子「あー、ぐだぐだいっていないで、新幹線乗るわよー? もう、まったく」


その言葉を皮切りに、一同は連れだって乗り場へと向かった。
窓際から唯、姫子。唯の向かいの窓際から律、いちご。
さわ子は向かい合っている四席の通路を挟んだすぐ隣に座って軽く伸びをしていた。
74 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/14(火) 01:41:50.51 ID:6NUBnpKD0





律「…………」

唯「…………」

姫子「(……やっぱり、スマイルアゲイン計画(仮)早すぎたんじゃ……?)」

いちご「(そんなことない。大丈夫)」

姫子「(どこからその自信が……)」


こそこそといちごと姫子が話し合っている中、唯はどうしようか思案していた。
新幹線が動き出し、みるみるうちに駅を離れて行った。


*選択肢*

A:「新幹線の醍醐味! といえば景色だよね! るんるん♪」
   窓から景色を見よう! きっと綺麗だよね。

B:「お菓子を皆で食べたいな! このために買ってきたんだから!」
   憧れの取り換えっこタイム! 
   ※アイテムのお菓子セットB(スナック菓子、ポッキー、フリスク)を消費します。

C:「なんか、ちょっと気まずいし……本でも読んでみようかな……?」
   ※「放課後Tearタイム」(感動系恋愛小説:文庫)を読みます。(消費はされません)

D:「始まったよ修学旅行!! 皆とお話ししよう!」
   色々話せたらきっといいよね! よーし!
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/14(火) 01:44:21.19 ID:5wsgCieMo
B
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 01:44:29.53 ID:HzNL90jeo
D
77 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/14(火) 01:44:46.13 ID:6NUBnpKD0
今日はここまでとさせていただきます。
皆さん、ありがとうございました!
あんまり進まなくてすみません……

時間は翌日の0:00まででお願い致します。
それでは、近いうちに。

あとすみませんが、純ちゃんの誕生日って確定していましたっけ?
もし分かる方がいらっしゃいましたら教えて頂きたいです。
申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/14(火) 01:47:05.12 ID:weMEqz6xo
D
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 01:48:29.73 ID:HzNL90jeo
純ちゃん誕生日ははっきりとは確定してないよ
一応4月なんじゃね?って言われてるけどそれも推測だからね
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 01:53:56.09 ID:Au6Ww0rYo
D
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 02:47:31.85 ID:NRRkAKASO
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 02:48:10.66 ID:R6omn+8SO
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 03:10:20.15 ID:8FsfgrtIO
D
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 03:18:05.15 ID:CqfAsE2IO
B
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/14(火) 04:42:04.33 ID:0cmj9KJAO
B
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/14(火) 08:53:48.29 ID:T4uehygSO
B
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/14(火) 11:35:10.62 ID:c6YqsLoAO
B
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/17(金) 18:15:34.95 ID:WHca8JYr0
ここでまさかのCで行きますw
89 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 15:34:14.02 ID:qNCFTwcs0
ぐはっ……まだ新スレが始まったばかりなのに……
こんなに間隔が空いてすみません……
ゆるゆると投下していきたいと思います
時間は30分でお願い致します。

さらに、皆さんに謝らなくては……
その前に>>79さん、素早い返答ありがとうございました!
なかなかお礼の言葉が言えずに今日まで延びてすみません!

じゅ、純ちゃんの誕生日が4月かもしれない……?
そ、そういえばそうだったかもですね……うわあ
そもそもこのSSが始まった時に皆さんに聞いておけばよかったです……
ですが、4月かもしれないという純ちゃん誕生日設定を勝手に改変するのも気がひけるので、
純ちゃん分の誕生日イベントは見送る形になるかもです……
純ちゃんファンの皆さまには申し訳ないです。
4月時点では、まだ誕生日イベントに加わるほど唯と純ちゃんは進展していなかったので……
と、いうことでご納得して頂けたらと思います。
本当に申し訳ないです。

では、投下します。
90 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 15:35:17.19 ID:qNCFTwcs0

→B:「お菓子を皆で食べたいな! このために買ってきたんだから!」
   憧れの取り換えっこタイム! 
   ※アイテムのお菓子セットB(スナック菓子、ポッキー、フリスク)を消費します。


唯は、手持ちのバッグからごそごそと紙袋を取り出した。
中には、先日デパートで買ったお菓子セットが詰められている。


姫子「あ! 唯、それなあに?」


微妙な空気を変えるかのように、姫子が目ざとくそれを見つけて、明るい声を出す。
唯は、得意げに胸を張る。


唯「……えへへ。修学旅行で食べようと思って買ってきたんだ〜」

いちご「……遠足じゃないんだから」

唯「でも、おいしいよ〜?」

姫子「お昼ごはんまでまだ時間あるしね」

さわ子「……平沢さん、そういうとこだけはちゃんと用意しているのね」

唯「あ、あはは……め、面目ないです……でも」


唯はいったん言葉を切り、皆を見渡した。


唯「……やっぱり、私、皆と楽しみたいから……」


唯が微笑みながら本心を口にすると、穏やかな雰囲気が流れた。
その言葉に、律が一瞬唯を見つめたが、唯は気付かなかった。


唯「さあさあ、お菓子セット開けようっと!」


まずは、どうやって食べようかな?


*選択肢*

A:お菓子を交換する!

B:とりあえず私が食べる!


*選択肢2*

C:スナック菓子

D:ポッキー

E:フリスク

91 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 15:37:03.51 ID:qNCFTwcs0
選択肢と、選択肢2からそれぞれ一つずつ選んでください。
選択肢の中で最も票が多かったもの、選択肢2の中で最も得票が多かったもの、それぞれが採用され、組み合わさります

二つとも挙げているレスを有効とさせていただきます。
分かりづらい方法ですみません……
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 16:08:25.22 ID:w3EDPxTl0
A、D
こんな感じでいいんよね?
93 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 16:11:26.41 ID:qNCFTwcs0
そんな感じです。
分かりづらくて申し訳ないです。
次スレのときにはテンプレに加えておこうかなと思います。

では安価のルールに従って>>92さんを採用させて頂きますね
続いての投下はもう少々お待ちを……
94 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 16:32:59.07 ID:qNCFTwcs0

→ D:ポッキー を A:交換する!


いちご「……あっ、ポッキー」


唯が手に持った小ぶりなポッキーの袋を見ていちごが声をあげる。


唯「あ、いちごちゃん、ポッキー好きなの?」

いちご「……普通」

さわ子「……ものすごく説得力のない言い方ね」

姫子「……律、律はお菓子もってきていないの?」


唯を見てバッグの中を探り始めた一同をぼんやりとみている律に姫子が訊ねる。


律「……あー、私さー、駅でなんか買おうと思ってたら忘れちゃって」

姫子「あ、そうなんだ……でも、律意外と早めに来ていなかった?」

律「……わ、忘れたもんは忘れたんだから仕方ないだろ!」

姫子「なんで忘れたの?」

律「ど、どうでもいいじゃんか!」


慌てながら声を張る律に、訝しげな姫子。ちらちらと唯が持つポッキーの袋に目をやるいちごに、苦笑するさわ子。


唯「(うーん、どうしようかな……?)」


*選択肢*

A:「もう。じゃあ、いちごちゃんに半分あげるねー」
   あんな目で見つめられちゃ……いちごちゃんからも何かもらいたいなあ。

B:「さわちゃん、お詫びにこれを納めて下せえ!!」
   さわちゃんにたくさん迷惑かけちゃったし。お詫びのしるしだよ!

C:「ひーめちゃん♪ なにもってきたの? よかったら交換して〜」
   姫ちゃんってどんなお菓子が好きなのかな……気になる!!

D:「あ、あの……りっちゃん、よかったらもらってくれる?」
   りっちゃんがお菓子を忘れるなんて珍しいなあ……お菓子はまだあるし、あげちゃおう。

95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 16:34:02.77 ID:aBaSpm2Zo
AD
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 16:34:49.34 ID:aBaSpm2Zo
おうりロードしてなかった
うーん、Dで
97 :名無しNIPPER [sage]:2011/06/19(日) 16:35:12.72 ID:7jPbi91AO
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/19(日) 16:36:01.68 ID:Oc1gsNUl0
A
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 16:43:09.29 ID:eFJfUvkDO
D
100 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 17:09:43.25 ID:qNCFTwcs0

→D:「あ、あの……りっちゃん、よかったらもらってくれる?」
   りっちゃんがお菓子を忘れるなんて珍しいなあ……お菓子はまだあるし、あげちゃおう。


唯がそう言って、ポッキーの袋をおずおずと差し出すと、律は驚いたように目を見開いた。


唯「お、おなかすくし……その、よかったら」


律はしばらく唯を見ていたが、視線を振り払うようにして顔を横に向けた。


律「……別にいい」

唯「え? でも……」

律「いいって」

唯「ま、まだお菓子あるから大丈夫だよ!」

律「いいっていっているだろ、しつこいな! だからお前は周りが見えていないアホなんだよ」

唯「むう! ま、またそういう言い方……あっ」


唯も思わず喧嘩腰になりかけたところで、自分を抑える。


唯「(……皆と、元通りになるって決めたもんね……また前みたいなことになっちゃダメだよね……)」

律「?」

唯「今食べなくてもあとで食べてもいいじゃん。だからやっぱりあげるよ!」

律「いいっ!! もういいからお前は姫子やいちごと話していればいいだろっ……」


いいかけたところで、ぐうう、と渦巻くような音が確かに響いた。
音の出所を探していると、少し恥ずかしそうにしながら腹を抑える律の姿があった。


唯「(……そこまで拒否するなんて……私、やっぱり嫌われているのかなあ)」


*選択肢*

A:「おなか減っているんじゃん! もう、あげる! 返品はだめです!」
   りっちゃんの意地っ張り! 無理矢理律に押しつける。

B:「やっぱりもらってよ……だって、りっちゃんを私の遅刻に付き合わせちゃったし……」
   そういえば、そのことでお礼していないよね……。ポッキーを差し出し続ける。

C:「わ、わかったよう……ごめん」
   りっちゃん、やっぱり迷惑なのかな……? ポッキーをしまってしばらく黙る。

D:「そ、そんな……ううう、うっ、ぐすっ、うわああん!」
   ……仲直りは無理なのかなあ……。うう、悲しいよぉ……。思わず泣き出す。
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/19(日) 17:12:41.29 ID:yG9dk2Fo0
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 17:22:26.30 ID:HGCkhM+ao
C
103 :名無しNIPPER [sage]:2011/06/19(日) 17:25:59.66 ID:7jPbi91AO
B
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 17:27:31.34 ID:eFJfUvkDO
B
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) :2011/06/19(日) 17:51:31.57 ID:6z51outU0
B
106 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 17:55:55.55 ID:qNCFTwcs0
Bが三票ですが、安価のルールで選択肢はCですね……
ごめんなさい!
107 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 17:56:25.26 ID:qNCFTwcs0

→C:「わ、わかったよう……ごめん」
   りっちゃん、やっぱり迷惑なのかな……? ポッキーをしまってしばらく黙る。


ポッキーを持つ手を引っ込め、唯は大人しく席に落ち着いた。


律「(あっ………………)」


律は少しバツが悪そうにしていたが、その内にそっぽを向いて窓の向こうの景色を見ることに集中し始めた。
何とも言えない空気が漂い、他の三人も居心地が悪そうに体をもぞもぞと動かす。


姫子「(……やっぱり、スマイルアゲイン計画、早すぎたんだよ……)」

いちご「(……大丈夫、まだ次がある)」

さわ子「(そうよ。これからこれから。にしてもめんどくさいわねー)」

姫子いちご「「(!!?)」」

108 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 17:56:51.36 ID:qNCFTwcs0


微妙な雰囲気のまま、新幹線は徐々に京都へと近づいていく。
しばらくすると、さわ子が腕時計を見ながら呟くように言った。


さわ子「んー、あと30分くらいで着くわね」

姫子「あっ、そうですか」

さわ子「他の皆とはそこで合流できると思うわ」

唯「そ、そっかあ……よかったあ」


ようやく皆と会える。その安堵からほっと胸を撫で下ろすと、「着いたら皆に謝るのよ?」とさわ子が厳しく釘をさす。
唯が項垂れると、いちごがくすりとしたような気がした。


唯「あと少しで着くんだね……どうする?」


*選択肢*

A:「早く皆に会いたいなぁ……よし、下車準備!!」
   用意していたらあっという間に京都駅に着いたよ!! 皆に早く謝った方がいいよね! おーい。

B:「なーんか、焦りすぎて疲れちゃったなあ……ちょっと……ほんの少しだけ」
   肩の力を抜いて席にもたれる。んー、なんか眠い……ZZz

C:「最後にもう一度お菓子交換をしておきたいなあ」
   結局食べられなかったからね……少しの間だけど、お菓子タイム!

D:「そうだ! 班の自由行動どうするか決めていないよね!」
   二日目の行き先とかいろいろ決めたいなぁ……ちょっとの間だけでも、話そうか?

109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 17:59:18.69 ID:o7OKecGXo
A
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) :2011/06/19(日) 18:04:27.45 ID:6z51outU0
C
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 18:06:28.16 ID:L1OcDcI1o
A
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 18:07:18.98 ID:Dcsz9o7IO
A
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 18:18:24.22 ID:uldcOR9SO
114 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/19(日) 18:56:26.60 ID:cbi+dpHR0
すみませぬ……
軽く居眠りをしてしまいました……
もう少し書きたかったのですがとりあえずここまでとさせていただきます。
夜にまた投下に来るつもりなので、安価時間はその直前か0:00まででお願い致します。

ではでは、近いうちに。
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/19(日) 20:36:11.28 ID:eFJfUvkDO
A
116 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/20(月) 01:07:32.87 ID:QmPnU00l0
今日は諸事情でこの後のレスだけとさせていただきます……
本当に申し訳ないです!

では、投下です。
117 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/20(月) 01:08:01.10 ID:QmPnU00l0

→A:「早く皆に会いたいなぁ……よし、下車準備!!」
   用意していたらあっという間に京都駅に着いたよ!! 皆に早く謝った方がいいよね! おーい。


新幹線から下り、京都駅のホームをぐるりと見渡す。
唯が思わず感嘆の声を上げると、隣で似たような声が上がっていた。
みると、律も口をぽっかりと開けて、辺りを見渡していた。
目が合うと、気まずそうに逸らされてしまった。
五人は、荷物を持って改札を抜け、合流場所であるコンコースへと向かう。
さわ子の話によると、京都駅についてからの時間を多めに取ることにして、時間を調整したのだという。


唯「……ごめんねえ、さわちゃん……」

さわ子「まったく。私も大変なんだからねー? 今後はこういうことがないように!」

唯「は、はーい……」


珍しくたしなめられ、うつむく唯を、さわ子は少し呆れながら見ていた。


さわ子「(……まったく。唯ちゃんにとって、修学旅行はいろいろ問題を解決できるチャンスなのに)」

さわ子「(もうちょっと気合入れないと、余計こじれちゃうわよ?)」

さわ子「(……唯ちゃんらしいといえば唯ちゃんらしいけど。こういう肝心なとこは外しちゃダメよ?)」



さわ子の【信頼】ステータスが 1/5 → 0/5 にダウンしてしまいました。

118 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/20(月) 01:08:28.31 ID:QmPnU00l0


コンコースにたどり着くと、そこには桜ケ丘女子高校3年の面々が、荷物を脇に置き、地べたに座って話を聞いていた。
気難しそうな教師が、修学旅行についての注意をつらつらと語っているようだ。
すると、その教師や数人の生徒が、唯達の姿に気がついた。


澪「(……あっ)」

紬「(……よかった、唯ちゃん……それにしても、りっちゃんと一緒って懐かしい光景ね……)」

和「(…………唯……もう)」


さわ子の先輩らしき教師は、目ざとく唯を見つけると、皆の前に引っ張り出し、耳元でこそこそと囁いた。


「ほら、今日の遅刻のこと、皆に謝りなさい」


促され、唯はおそるおそる一歩踏み出し、口を開く。


唯「あのー……皆……いや、えっと、皆さん……えっと、私の遅刻のせいで、迷惑かけてしまい……その、ごめんなさいっ!!」


勢いよく頭を下げ、それからゆっくりと頭を上げた。
そこには、苦笑いのような、ねぎらうような、穏やかな笑みが唯に向けられていた。


「……まあ、唯だしね」

「しょうがないかー? 修学旅行中まで寝坊しないでよ?」

唯「(お、怒られなかった……よ、よかったあ……)」


※クラスメイト達の心証は悪くはなっていませんが、ちょっと頼りない子だなあ、と思われてしまったようです。

119 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/20(月) 01:09:01.51 ID:QmPnU00l0


それから生徒全員でバスに乗り込み、様々な名所を廻ることとなった。
学年単位の移動なため、各名所には桜ケ丘女子高校の生徒たちでごったがえしていた。
ある神社にたどり着き、バスから下車した唯は、きょろきょろと見まわしながら思案していた。


唯「はてさて、どうしようかなー?」


様々な人だかりを見ながら、うーん、と考える。


*選択肢*

A:「絵馬を書きに行こうかな!!」
  色々な願い事があるし! それに、思い出にもなるしね!

B:「真面目に参拝しようっと」
  たまにはお勉強的なこともね。しっかりと神様に敬意を払って!

C:「神社といえばこれ! おみくじだよね」
  ついつい引きたくなっちゃうなあ。修学旅行がうまくいくかどうか見てもらおう!

D:「……おっと? こっちはなんだろう?」
   鳥居の脇に裏道を発見!! ……いってみる?
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 01:10:55.02 ID:gm4NUXdco
121 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/20(月) 01:12:03.27 ID:QmPnU00l0
先ほども申し上げましたように、今日はこれだけとなります。
申し訳ないです……
時間は翌日の0:00まででお願い致します。
それでは近いうちに。

あ、ちなみに、わりとどうでもいいことですが、
>>94でBを選ぶと、さわちゃんによる強制ポッキーゲームが始まっていました。
……本当にどうでもいいですね

それでは皆さんお疲れ様でした。
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/20(月) 01:15:45.56 ID:2O1xxMOdo
A
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 01:56:52.44 ID:kaTsaTgIO
D
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 02:18:23.20 ID:9/mTHCLoo
D
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 02:21:51.04 ID:Qq+YkVTDO
A
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 02:45:13.84 ID:xkXEYt7bo
A
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/20(月) 12:00:04.88 ID:ukpPO8d7o
D
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 16:29:29.15 ID:bMOgpwSSO
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 17:02:49.43 ID:j6DdLlKPo
A
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/20(月) 22:56:20.75 ID:UJ97tZgao
C
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/20(月) 23:31:45.62 ID:HMVANu2bo
B
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/06/20(月) 23:33:37.87 ID:7i3J95Wx0
D
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/21(火) 17:11:00.27 ID:fN9EJ04V0
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/21(火) 17:25:57.77 ID:nIzWszFIO
C
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/21(火) 19:17:19.25 ID:J9LKZr0AO
A
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/21(火) 21:02:04.85 ID:4/hhS9gZo
A
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2011/06/21(火) 23:47:24.11 ID:gdB69GkW0
A
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2011/06/21(火) 23:48:43.98 ID:9bcDzZkr0
139 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/22(水) 00:35:09.96 ID:54BMMsER0
こんばんは。
投下に参りました。
こんなに安価して下さって、本当にありがとうございます!!
ただ、0:00になるとIDが変わるため、投下レスの翌日の0:00までを安価時間と
させて頂いているので、それ以降は無効として計算させて頂いております。
申し訳ないです……。
ですが、そんな皆さんからの反応が私の活力となっております!
気が向いたときにでも安価してやってくださいね。

それでは、今夜の安価時間は例によって30分でお願いします。
では投下です。
140 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/22(水) 00:35:52.52 ID:54BMMsER0

→A:「絵馬を書きに行こうかな!!」
  色々な願い事があるし! それに、思い出にもなるしね!


唯「そうと決まればしゅっぱ〜つ!!」


唯は絵馬売り場に向けて駆けだしていった。
そこにはかなりの人だかりがあり、皆思い思いに願い事を書き連ねている。


唯「……わっぷ、わっぷ! すごい人だなあ……」


桜ケ丘女子校生以外にも、多くの学生がこの神社に来ているらしい。
唯は人だかりから弾きだされると、思わず尻餅をつきそうになった。


唯「……ふう。絵馬にたどり着くのも大変だよ! どうしようかな?」


A:絵馬を買う
  ※お金がかかります。現在の所持金:7500円

B:買わない
141 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/22(水) 00:36:50.32 ID:54BMMsER0
このレスの選択肢はさくさくで行きたいなと思います。
なので15分でお願い致します。
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 00:37:26.36 ID:Koh7etLqo
A
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 00:45:04.75 ID:07F8diIDO
A
144 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/22(水) 00:53:14.99 ID:54BMMsER0

→A:絵馬を買う
  ※お金がかかります。現在の所持金:7500円


唯「……ここまで来て買わないなんてもったいないよね!」


唯は絵馬売り場に再度突っ込む。
が、またも弾き飛ばされ、バランスを崩して後退していく。


唯「わっ、とっ、とっ、と!?」


唯は、ちょうどけんけんをするかのように、片足で跳びはねながらさがっていった。


唯「あ、あぶないいっ!!」


後ろに倒れそうになったそのとき――!


*選択肢*

A:さらっさらっ。
  髪が唯の鼻をくすぐる。あ、受け止めてもらったんだ……うん? あなたは……。

B:ふんわっ。
  心地よい香りが唯の鼻に伝わる。抱きとめてもらったのかな? ……あ、あなたは?

C:すとんっ。
  柔らかい感触が唯の鼻に優しくあたる。かばってもらったんだ! ……あっ、あなた!
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 00:53:22.53 ID:SzUn5DYto
A
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2011/06/22(水) 00:54:50.32 ID:C2xj98Ac0
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 00:55:55.42 ID:HOjNTtuSO
C
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 00:56:41.72 ID:Koh7etLqo
B
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 00:56:55.83 ID:vSOOMhGAo
B
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 00:57:17.17 ID:YM+CsNsSo
B
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 00:59:36.39 ID:l1iYMUpSO
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 01:01:47.98 ID:07F8diIDO
C
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/22(水) 01:06:07.89 ID:Rf/pepq+o
C
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/06/22(水) 01:06:58.24 ID:d1wlenT10
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/22(水) 01:09:07.19 ID:bHUvibAwo
A
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 01:10:03.49 ID:+rcXLtYwo
B
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2011/06/22(水) 01:15:57.92 ID:DcigVNcAO
A
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 01:18:27.88 ID:SzUn5DYto
>>154
かっこいいとこに住んでんな
159 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/22(水) 01:28:23.99 ID:54BMMsER0
こ、こんなに安価して下さるなんて……
すんごく驚きました。
皆さんありがとうございます。
えーっと、選択肢はBですね。
160 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/22(水) 01:28:52.33 ID:54BMMsER0

→B:ふんわっ。
  心地よい香りが唯の鼻に伝わる。抱きとめてもらったのかな? ……あ、あなたは?


紬「唯ちゃん、大丈夫?」


振り返ると、紬が心配そうな顔で唯を抱きとめていた。


唯「ムギちゃん! ありがとう!」

紬「どういたしまして。すごい人だかりだったものね」


絵馬売り場の方を見やると、まだ人がごった返していた。
だが、先ほどよりも人数は減ったようだ。


紬「唯ちゃん、買うんでしょう? あそこから並びましょ?」

唯「あ、うん!」


紬と二人で、列の一番後ろに立つ。
少しずつ前に進み、売り場の全体像が見えてきた。


【絵馬売り場】
・絵馬 600円


紬「600円みたいね」

唯「えーっと、お金お金……」


唯がバッグに手を入れて財布を探し当てるうちに、いよいよ唯の番となった。
後ろでは、紬が財布を手に絵馬を見て目をきらきらさせている。


「いらっしゃいませー!!」


*選択肢*

A:「絵馬一つ、お願いしまーす!」
  絵馬を書く場所へ行こうっと。へへへ、なに書こうかな?
  ※絵馬を購入します。

B:「ねえムギちゃん、どうせだから二人で書かない?」
  その方が安いし、楽しいし。買ったら二人で書き場所へ。
  ※絵馬を購入します。(半額)

C:「お、お金が取り出せない……すみません、先どうぞ」
  お財布どこかな? 探っている間にどんどん桜ケ丘女子高生も来たから順番を譲ろう。
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/22(水) 01:30:08.06 ID:C2xj98Ac0
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 01:31:42.89 ID:+rcXLtYwo
B
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 01:32:03.96 ID:Koh7etLqo
B
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 01:32:05.54 ID:07F8diIDO
B
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2011/06/22(水) 01:38:26.60 ID:DcigVNcAO
B
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/22(水) 01:42:51.53 ID:TQ6Aa1W9o
A
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/22(水) 01:44:58.43 ID:Rf/pepq+o
A
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 01:53:58.43 ID:LoF6KDMTo
A
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 01:54:42.83 ID:yK13qdG4P
B
170 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/22(水) 02:00:13.59 ID:54BMMsER0

→B:「ねえムギちゃん、どうせだから二人で書かない?」
  その方が安いし、楽しいし。買ったら二人で書き場所へ。
  ※絵馬を購入します。(半額)


紬「えっ、二人で?」

唯「うん! その方が楽しいじゃん! あと、そのう、懐的にも……優しいし」

紬「いいことずくめなのね!」

唯「う、うん! そうだね!」

紬「うふふ、嬉しいわ! ……じゃあ、二人で買いましょうか」

唯「うん!」


唯と紬はお金を出し合い、二人で一つの絵馬を買った。
絵馬を手に、笑いあいながら書き場所へと向かう。

※絵馬を購入しました!


紬「ここで書くのね!」

唯「うん、そうだよ!」

紬「嬉しい。私、誰かと一緒に絵馬書くことなんてなかったから……」

唯「じゃあ、私がムギちゃんの初めての相手だね!」

紬「えっ……えっ!? ゆ、ゆいちゃん!?」

唯「うん?」


いきなり顔を赤くして慌て始める紬に、首を傾げる唯。
顔に両手をあてて、言葉にならない声を上げていた紬だが、やがてはっとする。
171 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/22(水) 02:00:55.59 ID:54BMMsER0


紬「……あ! そ、そうね、そういうことね、そうよね、うん、そうよ、初めて一緒に絵馬を書くのは唯ちゃんよ」

唯「ねー♪」


まだ顔が赤い紬に笑いかけると、紬は慌ててそっぽを向いた。まだ頬が熱を持っているようだ。


唯「(どうしたのかなあ?)」


唯は不思議に思いながらも、サインペンを手にうーん、と考え込んだ。


*選択肢*

A:「今の私の願望を! 率直に! 書いちゃえ!」
   『生涯満腹』!! これだね! イラストもつけちゃおう。

B:「まだ先の話だけど、願っておいて損はないよね」
   『志望校合格したいな』 うん、なんか叶いそうだよ!

C:「叶えたいことはでっかく! 夢に正直に!」
   『皆で武道館!』 えへへ、放課後ティータイムは不滅だよ!

D:「ムギちゃん、ムギちゃん、二人でなんか一緒に絵でも描こう?」
   せっかく一緒に書いているんだから、合わせ絵とか面白いよね。『ずっと仲良し』……えへへ、これも書いちゃおう。
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/22(水) 02:01:39.13 ID:Rf/pepq+o
C
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 02:02:27.81 ID:Koh7etLqo
D
悩み所
174 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/22(水) 02:03:18.16 ID:54BMMsER0
少ししか進みませんでしたが、今日はこれまでとさせていただきます。
皆さん、遅くまでありがとうございました!
時間は翌日の0:00まででお願いします。

あと、SSに関する質問などいつでも受け付けておりますので、よろしかったらどうぞ。
可能な限りお答えします。

それでは、お疲れ様でした。
では、近いうちに。
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2011/06/22(水) 02:05:06.09 ID:DcigVNcAO
C
りっちゃん…
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 02:05:43.00 ID:yK13qdG4P
Cで

Dと行きたいところだが、それを見たりっちゃんがまた嫉妬したりゃしないかと
ちょっと勘ぐってしまうなww

今日も乙
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/22(水) 02:10:53.82 ID:C2xj98Ac0
C
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 02:11:21.52 ID:LoF6KDMTo
C
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2011/06/22(水) 02:11:33.78 ID:d1wlenT10
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 02:14:25.81 ID:LoF6KDMTo
あれ同じIDの人がいる。
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 02:29:42.72 ID:018QUpBSO
D
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/22(水) 02:34:28.53 ID:sndt4SK80
C
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 02:41:25.82 ID:ZJjD+IRT0
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/22(水) 02:56:12.50 ID:bHUvibAwo
C
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/22(水) 04:06:18.51 ID:kli9hmMVo
クイックセーブしてからDで

質問じゃないけど人が多いなと思ったら受付時間短くして少しでも多く進めて欲しい
とはいえ急にルール変えても混乱するかもしれないから、あくまでいち要望として聞き流してくれ
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/22(水) 05:13:17.97 ID:oauHESSy0
Cで すごくおもしろい
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/22(水) 08:46:23.35 ID:ePfyFwJI0
面白い
Cで
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/22(水) 12:41:03.70 ID:ZzwB1eQPo
迷うけどCで
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 16:44:55.74 ID:q0o1tRlJo
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/22(水) 18:22:47.16 ID:1qK2mTUDO
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 19:35:56.47 ID:kaewMvoX0
dがいいかな。
なんか現状だとムギ澪純ぐらいに絞らないと、誰もクリアできずに終わっちゃいそうな気がする。
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 19:48:00.84 ID:SzUn5DYto
ここでりっちゃんとの関係を上手く修復出来れば
一気にりっちゃんコースっぽいけどな
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2011/06/22(水) 19:48:22.20 ID:/rmkSsWc0
c
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/22(水) 20:30:37.06 ID:xSRDta0SO
C かな
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) :2011/06/22(水) 20:31:29.32 ID:LMlHO3oAO
dがんばれ
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/22(水) 21:06:00.00 ID:IhcEEUR/o
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/06/22(水) 21:07:29.14 ID:LVNcIJXAO
c
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/22(水) 21:57:30.28 ID:omyrjM150
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/22(水) 22:35:54.21 ID:3Gnyxh7SO
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/22(水) 22:36:46.92 ID:W523Ir3co
d
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2011/06/22(水) 23:33:05.93 ID:p1J0zOcAO
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/22(水) 23:55:19.73 ID:AC5w8bBAO
203 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/23(木) 01:22:52.69 ID:X5EU9hZh0
こんばんは。
投下に参りました。
皆さん、たくさんの安価&コメントありがとうございます。
こんなに多くの方々に見て頂いているなんて本当に感無量です!
いやー、一瞬目を疑いました……。
それではほんの1、2個程度しか進められないと思いますが投下です。

>>185
ご意見ありがとうございます。
昨日のようにたくさんの安価が集まった場合は、そのようにした方がてきぱき進められるかもですね。
前スレでも投下の途中で安価時間の増減とかさせていますしね……考えてみます!
参考になりました。ありがとうございます。

>>191
まだ卒業まで長いですから他のキャラもチャンスはたくさんありますよー。
ハーレムエンドを目指すのも手です。
>>9を読んで頂けると、よりよい攻略のヒントがあるかもです。
204 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/23(木) 01:23:56.03 ID:X5EU9hZh0

→C:「叶えたいことはでっかく! 夢に正直に!」
   『皆で武道館!』 えへへ、放課後ティータイムは不滅だよ!


大き目の字でしっかりとその言葉を書くと、平静に戻った紬が横から覗きこんできた。


紬「……! わ、素敵ね!」

唯「うん! いいでしょ」


唯が胸を張ると、紬は眩しそうな目で唯を見た。


唯「やっぱり、私にとって、これが一番叶えたいことだからねっ!」

紬「……一番……」

唯「うん! 大事な皆と大好きなギー太とだったら、がんばれるもん!」

紬「…………」

唯「ムギちゃんが一度電話で話してくれたよね。……私も同じ。皆と一緒にいる時間がすごく好きだから」

紬「うん」

唯「……だから、こうやってずっと、皆とやっていければいいなって」

紬「……唯ちゃん」


すると、何を書こうか迷っていた紬の手が、不意に絵馬の上で動き出した。
軽快にペンを滑らせ、何事かを書いている。


唯「……あっ」


唯が書いた「皆で武道館!」の文字の下に、ムギらしい丁寧な字で、

『唯ちゃんの願いが叶いますように』

と記されていた。


紬「……私も、やっぱり、唯ちゃんと願い事は同じだから」

唯「え、えへへ……そっか」

紬「……うん、うふふ♪」
205 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/23(木) 01:24:26.31 ID:X5EU9hZh0


二人で微笑み合い、紬の提案で目立つ所に絵馬を取り付けた。
唯の大きな字と、紬の優しい字がすぐに目に入る。


唯「……いいねっ!!」

紬「うん、そうね」


しばらく眺めていると、紬が不意に口を開いた。


紬「……ところで唯ちゃん」

唯「うん、なあに?」

紬「私達の願いを叶えるためには、皆と一緒っていうのが大前提だけど……」

唯「あ、あうあう、ごめん……」

紬「ううん、気にしないで。今日の朝のことについてちょっと聞きたいって思っただけなの」

唯「遅刻のこと……? うう、やっぱりごめん」

紬「お、怒ってなんかないわ! むしろ、ごめんね。私も、立花さん達と一緒に残りたかったんだけど……」

唯「そ、そんな! 全然いいよ!」

紬「立花さんと若王子さんが押し切る形で……いつの間にか、残る人が決められちゃっていたの」

唯「ほ、ほえ〜」

紬「その中にりっちゃんがいて、びっくりしたわ」

唯「(姫ちゃん、いちごちゃん……)」

紬「あ、あのー、唯ちゃん……」

唯「うん?」

紬「そ、その、りっちゃんとは何か、そのー……ど、どうだったの、かしら?」

唯「ふえっ!? え、えーと……」


*選択肢*

A:「あ、うん、それがね、新幹線でお菓子を上げようとしたけどりっちゃんは……」
   ムギちゃんに心配させているし、一言一句、こと細かに話す。

B:「……特にこれといってなかったよ?」
   特にムギちゃんに知らせるようなことはないよね? 少しぼかす。

C:「えー、何でもないよ! ほらほらムギちゃん、先に行こう!」
   ちょっと雰囲気が微妙になっちゃうし……ここは話題を切り替えて行こう。

D:「え、えっと……」
  う、うまくいえない……ちょっと口ごもってしまう。
206 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/23(木) 01:25:08.85 ID:X5EU9hZh0
あ、時間はとりあえず30分でお願いします。
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 01:25:37.35 ID:4KdgJ5VIO
A
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 01:26:13.04 ID:jsGvgdvSO
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/23(木) 01:29:26.08 ID:ZM9+ArWko
A
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/23(木) 01:29:45.59 ID:QI4Q0K8P0
a
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/23(木) 01:37:56.98 ID:vHNV2Ixv0
A
212 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/23(木) 01:56:34.51 ID:X5EU9hZh0
→A:「あ、うん、それがね、新幹線でお菓子を上げようとしたけどりっちゃんは……」
   ムギちゃんに心配させているし、一言一句、こと細かに話す。


紬「……まぁまぁ、そうなの……」

唯「……うん。やっぱりまだ、りっちゃん、私に怒っているんだよ……」

紬「そ、そんな……こと、ないわ」

唯「……だめだね、私……皆と元通りになるってあれだけ言っておきながら……」

紬「……あ、あのー」

唯「うん?」

紬「澪ちゃんとは? 澪ちゃんとは、うまくいったのかしら?」


*選択肢*

A:「うん! 誤解が解けて、前より澪ちゃんと仲良くなれた気がするよっ!!」
  そうそう、澪ちゃんとはうまくいったんだったね! 思わずハイテンションになっちゃう。

B:「うん、そうなんだ……本当によかったよ」
  勇気を出してお弁当に誘った甲斐があったよ! ほっと一息。

C:「うーん……えへへ、秘密♪」
  二人でいられる時間が大事って澪ちゃんに言ったし……ここは内緒で♪

D:「まあね! ……スマイルアゲイン計画、もっとがんばんなきゃ!」
  軽くぼかして、ムギちゃんに決意を伝えるよ!
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 02:03:45.85 ID:jsGvgdvSO
214 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/23(木) 02:06:28.29 ID:X5EU9hZh0
もっと進めたかったのですが……眠くなってきたので、今日はここまでとさせてください……
皆さん、ありがとうございました!
時間は翌日の0:00までですね。

皆さんに質問なのですが、
・あまり投下できそうにない日は諦めて、時間のあるときにがっと進める
・毎日、1、2個でもちまちまと進めていく

どちらの方がよいのでしょうか……よろしかったらご意見頂けると助かります。
ちびちびと投下することが多いので、皆さんがどのように思われているのか少し知りたいなと思いました。
もちろん、毎日それなりの量を投下していくのが一番いいのですが……。
いかんせん私の筆が遅いので……申し訳ないです。

それでは、皆さんお疲れ様でした。
では近いうちに。
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 02:15:56.55 ID:JlDqO4+SO
B 乙。書きやすい方でいいと思います
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 02:16:47.73 ID:z4ieoomX0
C
続けてくれるならどっちでもいいけどな
たまの一度にたくさん読めるのも嬉しいし、ちょっとでも一日の楽しみがあるのも嬉しい
1の好きなように使い分けたらいいと思う
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 02:20:47.71 ID:eQyC3yowo
B
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 02:24:08.24 ID:4KdgJ5VIO
B
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/23(木) 03:06:08.06 ID:/HOaKqze0
B
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 04:02:33.65 ID:Ci5a8FtSO
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 04:33:19.21 ID:ZNmCCBv/o
B
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 04:53:17.22 ID:G71Xk7jmo
Bで

個人的な意見では今回くらいの量でも毎日みたいかも
でもいままでのやり方に不満はないし、やりたい様にやっていいと思うよ
筆がのらない時もあるだろうし、無理にこうしよう!って決めるよりも
書きたい時書ける時に、書きたいだけ書くのが一番だと思うから
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/23(木) 07:11:53.43 ID:Hk/oZXrH0
B
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/23(木) 07:26:07.08 ID:hemjhbFmo
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 07:41:32.68 ID:78L0V/jSO
B
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/23(木) 12:24:13.91 ID:T2N+Y/RZo
B

作者さんに無理がないペースで構わんよ
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 13:25:24.01 ID:draoNpgN0
b
普通のssならまとめてガっと読みたいけど、これはちびちびいってもらった方がいいかなあ?
見れない間に選択肢いっぱい進んでても悲しいし。
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2011/06/23(木) 14:23:33.41 ID:wp3r2AKAO
B
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/23(木) 17:24:45.64 ID:/HOaKqze0
b
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/23(木) 17:26:01.42 ID:/HOaKqze0
すいません。まちがえて2回投稿してしまいました。
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/23(木) 21:45:08.15 ID:QI4Q0K8P0
B
ハーレム目指せるって言うけど、最大40日分程度でそんなに気になるポイント稼げるのか半信半疑。
休むって選択肢もいることだし、一気に稼げることがあっても、現状じゃかなり厳しい気がする。

232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 22:21:30.76 ID:G71Xk7jmo
推測だけど、ハーレムはかなり難易度高いんじゃないのか?
所々でハイリスクハイリターンを強調してるけど、それこそ意図的に
喧嘩→仲直りを狙って尚且つ成功させまくって
ようやく到達できる隠しエンドみたいなもんだと勝手に思ってる

元々この手のゲームも、基本は数人ないし一人に絞る感じじゃん
ハーレムはあくまでおまけというか異色なエンドなのかな、と
233 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/24(金) 01:40:51.25 ID:lPWOePcX0
こんばんは。投下に参りました。
今夜もちびっとです……ご了承くださいませ。

皆さん、質問のご返答ありがとうございました!
こんな取るに足らないような質問に丁寧に答えて下さり、本当にありがとうございます!
私個人としても、毎日少しずつでも投下する方が、テンションを維持しやすいかなと思ったので、
今後もちびりちびりと投下していきます!
皆さんの言葉が大変励みになりました。

>>231-232
おっしゃる通り、ハーレムエンドは玄人向けのエンディングとなると思います。
ただ、現在でも可能性はゼロではないのであえて書かせて頂きました……
とはいえ、少し軽率でしたね……いろいろ混乱させてしまって申し訳ないです。
ハーレムとまではいかなくても、無理に攻略を一人に絞らなくてもよいエンディング(数人と恋に落ちるエンドなど)もありますので、考え込みすぎずに自由に安価して下されば大丈夫ですよ……
ということを>>203でいいたかったのですが……分かりづらい書き方ですみませんでした。

ですが、まだ出現してはいませんが、ステータスを大幅に上げるある条件・設定などもこの先にありますので、ご安心ください。

では、投下です。
今夜は20分でお願い致します。
234 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/24(金) 01:42:29.37 ID:lPWOePcX0

→B:「うん、そうなんだ……本当によかったよ」
  勇気を出してお弁当に誘った甲斐があったよ! ほっと一息。


紬「あら、そうなの!(やっぱりね)……よかったわ!」

唯「うん。話したら、澪ちゃんからも色々話してくれて……それで、ね。えへへ」

紬「通りで……最近の澪ちゃん、なんか嬉しそうだったもの」

唯「えっ……えっ、ほんと?」

紬「うん。それって、唯ちゃんのおかげなんじゃない?」

唯「そ、そうかなあ……そうだと嬉しいけど」

紬「きっとそうよ!」

唯「……えへへ。……よかった。澪ちゃんに笑顔が戻ってきて」

紬「……うん」

唯「……でも、りっちゃんとは話せてもいないよ……」

紬「だ、大丈夫よ、唯ちゃん!」

唯「……りっちゃん……りっちゃん」

紬「…………」


紬「(唯ちゃんが皆と関係を修復していくのは嬉しいけれど……)」

紬「(……どうしてかしら)」

紬「(胸に、ぽっかり穴が空いたような……)」

紬「(『一番叶えたいこと』で、武道館進出を書いてくれたのはすごく嬉しかった……)」

紬「(でも、それでも埋められないこの気持ちって……何かな……)」


紬の【信頼】ステータスが 3/5 → 4/5 にアップしました!

紬の【気になる】ステータスが 0/3 → 1/3 にアップしました!

235 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/24(金) 01:42:58.00 ID:lPWOePcX0


楽しかった神社巡りも終わり、それからバスは次の名所へと向かった。
有名な寺やまたまた神社など、京都の歴史の重みを十分に堪能した。
最後の名所である寺に踏みいれようとした時、唯はふー、と息をついた。


唯「あ、あつい……」


ここが京都だからか、無邪気に歩き回りすぎたからか。
熱気が体を包み込んでいるような心地になり、額にはうっすらと汗が滲んでいた。


唯「ちょっとした夏だよ! 恐ろしいよ京都!」


周りを見ると、何人かはブレザーを脱いでわずかばかりの涼をとっていた。


唯「私も涼しくなりたいな……あっ」


*選択肢*

A:「そうだよ! 私もブレザーを脱げばよかったのさ!」
  ではでは早速。……うん、まあ涼しくなった、かな?

B:「ちょうどいい木陰発見! ひと涼み」
  大きな木の下で。ちょろっと休憩しようかな。

C:「わ! アイス屋さんだー! わーい、あいすぅ〜♪」
  私といえばアイス! だよね。ソフトクリームが美味しそうだなあ♪

D:「うう……むりむり。結構早いけどバスの中に戻っていよう……」
  冷房はちょっと辛いけど……でも、今はそんなこといってられないよね!


236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 01:46:17.14 ID:FHP5rJHto
B
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 01:47:00.95 ID:7ydKP9IDO
B
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/24(金) 01:50:30.38 ID:l9zfLGQC0
Cで
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 01:52:00.94 ID:EbAlXzaIO
A
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 01:53:55.45 ID:GTdDkvZVP
A
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/24(金) 01:54:14.51 ID:6DLa+/yZ0
c
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) :2011/06/24(金) 01:58:16.71 ID:FZa/B+EAO
c
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 02:02:05.87 ID:hDM4YVxZo
B
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 02:03:44.46 ID:xArrjsa5o
A
245 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/24(金) 02:09:27.73 ID:lPWOePcX0

→C:「わ! アイス屋さんだー! わーい、あいすぅ〜♪」
  私といえばアイス! だよね。ソフトクリームが美味しそうだなあ♪


寺の近くに涼しそうな冷気を漂わせている、アイスクリームの専門店があった。
皆考えることは同じらしく、店の前には列ができている。


唯「わっわっわっ! 急がないと!」


唯が駆けだしていくと、店の中から「アイス、もうすぐ売り切れです!」という店員の声が聞こえてきた。
なんとか列に滑り込んだ唯は、メニュー表を見上げる。

唯「どうしようかな?」


所持金:7200円

【アイスクリーム専門店】

A:特大スペシャル京都ソフト 500円

B:京都ソフト 300円


C:やっぱり買わなくていいかな。

246 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/24(金) 02:10:07.96 ID:lPWOePcX0
このレスはさくさくの15分でお願い致します。
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 02:12:58.85 ID:xArrjsa5o
A
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 02:13:58.74 ID:EbAlXzaIO
B
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/24(金) 02:17:00.66 ID:UnD9TmIS0
A
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 02:17:12.91 ID:7ydKP9IDO
A
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/24(金) 02:18:02.25 ID:6DLa+/yZ0
ううん、あんまりお金使うのも・・・b
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/24(金) 02:20:38.47 ID:l9zfLGQC0
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) :2011/06/24(金) 02:22:58.56 ID:FZa/B+EAO
c
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 02:24:08.18 ID:xtZeOBah0
255 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/24(金) 02:48:17.12 ID:lPWOePcX0

→B:京都ソフト 300円


唯「ちょこーっと食べるだけならこれぐらいでもいいよね!」


唯は自分の順番までやってくると、即座に京都ソフトを注文した。
まだ売り切れにはなっていなかったようだ。
少しすると、美味しそうなソフトクリームを店員から手渡された。

※京都ソフト を購入しました!


唯「んー、美味しい……」


唯はいつの間にか、寺に入るのも忘れて、ソフトクリームを心行くまで味わっていた。


唯「……なんだろう? 特製の何かでも入っているのかな? 気分がすっきりしてきたよ!」


一口食べるたびに、体が浄化していくような心地よさを覚えた。


※唯の体から疲れが取れ、大いに休まりました! 気分もすっきりしているようです。
※買って正解でしたね。

256 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/24(金) 02:48:42.84 ID:lPWOePcX0


すっかり気分の良くなった唯は、時間通りにバスに乗り込んだ。
宿への道のりは、急カーブが多く、唯の体も右に左にと揺れる。


唯「(……ふう。危ない危ない。ソフトクリームを食べていなかったら、酔っちゃうところだった……)」


あのあと、特大スペシャル京都ソフトを食べたクラスメイトも何人かいたらしく、すぐに売り切れとなったしまったようだ。
唯は自分の幸運に感謝しながら、窓の景色を眺めていた。


「うううぅ……」


呻くような声が聞こえ、振り向くと、そこには特大スペシャル京都ソフトを食べきったと胸を張ったクラスメイトの姿があった。
周りの皆が、口々に「どうしたの!?」などと声をかける。
どうやら、ソフトクリームを食べ過ぎて、バスに揺られたため、酔ってしまったようだ。
特大のソフトクリームを食べていても、酔っていない生徒もいるようだが、バスの中は一気に不安な空気に包まれた。

そのとき。


「…………っ」


周りが初めの生徒を心配している中、唯は、息を詰めて誰かが苦しそうにかがむ気配を感じた。


*選択肢*

A:「つ。通路から、そんな気配がする……」
   立っているなんて危険だよ! 今すぐ行かなきゃ!

B:「う、後ろから苦しそうな吐息が……?」
   よし! 駆けつけに行こう! 踵を返す。

C:「前から震える背中が見えるよ!!」
   大丈夫!? 肩に手を置いてみる。

257 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/24(金) 02:50:23.01 ID:lPWOePcX0
今日はここまでです。
皆さん、遅くまでお付き合い頂き、ありがとうございました!

時間は翌日の0:00までですね。

それでは、また近いうちに。
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/24(金) 02:53:13.61 ID:6DLa+/yZ0
これはどれで誰のとこ行くかまったく創造がつかないや。
とりあえずc
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/24(金) 02:54:19.41 ID:6DLa+/yZ0
乙でした。
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 03:00:00.10 ID:QOzz1NUSO
C
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 03:01:13.31 ID:xArrjsa5o
ここはAでいこう

個人的な意見だと、行動ではなくキャラを選択する安価で
ここまで予想できないとあんまり安価の意味が無いような……という気もする
事前に誰と席が近いとかぼんやりと示唆されてたりするならともかく
神社で受け止めてくれる人は逆に想像しやすかったけど。さじ加減が難しいね

こういう季節イベントは一日で選択肢が沢山出てくるからポイント増減も大きいのかな
今日も乙です
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 03:15:19.91 ID:C6hktvBEo
A
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 04:25:10.38 ID:l0jcAOuH0
Bで
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/24(金) 04:34:57.53 ID:jw0N3stHo
A

予測できない選択肢については前スレでも充分語られたからもういいよ
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 05:27:43.27 ID:xArrjsa5o
それもそうか。すまんかったな
1がなんか意見くれっていうとき以外はあんま余計なことは言わんことにする
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/24(金) 08:12:33.76 ID:L6uqXtLDO
Cかな
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/24(金) 09:31:04.29 ID:AQwqdqDQ0
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/24(金) 09:36:58.54 ID:5D5YNbuBo
Cで
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 11:24:11.87 ID:7ydKP9IDO
A
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/24(金) 14:00:19.78 ID:pAqCmsm/0
C
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 14:24:01.60 ID:QjGNGhBVo
C
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/24(金) 18:02:01.52 ID:BLRXopVoo
A
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/24(金) 21:30:57.91 ID:FZa/B+EAO
c
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/24(金) 23:27:44.65 ID:l9zfLGQC0
A
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/25(土) 14:36:58.32 ID:s2TooHKf0
C
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/25(土) 15:51:47.54 ID:luL4qsvU0
B
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/06/26(日) 14:56:21.78 ID:J0GanA1o0
Aで
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/26(日) 15:59:10.97 ID:9HDePqqSO
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/26(日) 17:26:24.42 ID:0Z6qkjg20
ルールや作者さんのコメぐらい読もうぜ
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/26(日) 22:11:10.37 ID:oMZh5dKmo
時間は翌日の0:00までって毎回ちゃんと書いてくれてんのにね
◯◯に意見くれって時も安価はとるのに意見かえさないやつの方が多いし
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/26(日) 23:26:42.21 ID:9HDePqqSO
>>280
意見返すのは強制なのか
違うだろうがボケ黙ってろクソ虫が
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/26(日) 23:27:11.33 ID:9HDePqqSO
>>280
意見返すのは強制なのか
違うだろうがボケ黙ってろクソ虫が
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/26(日) 23:27:39.96 ID:9HDePqqSO
>>280
意見返すのは強制なのかよ
違うだろうがボケ黙ってろクソ虫が
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/26(日) 23:30:22.46 ID:9HDePqqSO
>>280
意見返すのは強制じゃねぇだろうがクソ虫が
何様だよテメェが書いてるわけじゃねぇんだから黙ってろボケ
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/26(日) 23:31:59.60 ID:9HDePqqSO
>>280
意見返すのは強制じゃねぇだろうがクソ虫が
何様だよテメェが書いてるわけじゃねぇんだから黙ってろボケ
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/26(日) 23:32:34.35 ID:9HDePqqSO
>>280
意見返すのは強制じゃねぇだろうがクソ虫が
何様だよテメェが書いてるわけじゃねぇんだから黙ってろボケ
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/26(日) 23:33:22.89 ID:9HDePqqSO
>>280
何様だよテメェが書いてるわけじゃねぇんだから黙ってろボケ
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/26(日) 23:53:21.44 ID:9HDePqqSO
>>280
謝れやボケ
テメェのせいで気分悪いんだよ
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/26(日) 23:53:59.54 ID:4xTx0Yzeo
なんかいたの?
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/26(日) 23:54:28.56 ID:4xTx0Yzeo
なんかいたの?
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/26(日) 23:54:52.28 ID:9HDePqqSO
>>280
テメェのせいで気分悪いんだよ
早く謝れやクズが
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/27(月) 00:22:49.71 ID:7xSr7iPbo
おちつけよ
293 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/27(月) 01:10:30.12 ID:9pz9Cfr80
こんばんは。
今夜もちびりですが投下していきますね。
間が空いてしまって、申し訳ないです……。

時間は20分でお願い致します。

>>261
もどかしい選択肢でごめんなさい……
確かにちょっと選びにくいですね……投下終了時のレスにもってくるのは不向きかもです。
ただ、キャラ選択の選択肢で、想像のしにくい選択肢は前スレでも結構やってきてしまっているので……それをなくすとなると私としてはちょびっと大変なので&キャラが明示されていると、どうしても安価に偏りが出てしまうことが多いので、
@はっきりキャラが明示されている選択肢
A全く分からない選択肢
Bなんとなく予想がつきそうな選択肢
を織り交ぜるこのままの形でやらせて頂きたいと思います。
お好きな時にでも安価して頂けたら嬉しいです。

>>265
ご意見はいつでも募集中ですので、特にこちらからのアクションは気にして頂かなくても大丈夫ですよ!
むしろ「あれー?」とか、「これはちょっと……」的なことはどんどんおっしゃって頂いて、早めに対応していきたいなと思っていますので。
294 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/27(月) 01:24:01.75 ID:9pz9Cfr80
また、こちらからご意見を求める際は全く強制はしておりませんので、
自由にレスして頂ければと思います。
強制しているように感じられた方は申し訳ないです……。
確かに様々な方々からご意見やコメントを頂けると本当にうれしいですし、参考にさせて頂いて大変助かっておりますが。

安価時間について毎回明記したり、コメントをさせて頂いたのは、時間内に安価して下さった方々に
ちゃんとルール通りに計算しているのかどうか安心して頂くためと、
時間外に安価して下さった方々に「あれ? なんで計算されていないんだろう」という疑問を解消するためです。
とはいえ、時間外の安価もうれしいですし、私の活力となっておりますので、あまり窮屈に考えていただかなくても大丈夫です。
ただ、計算は時間内の安価に限らせて頂きますが……。

とはいえ、>>279,>>280さんいろいろ気にかけてくださってありがとうございます。

では、長々となりましたが投下です。

295 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/27(月) 01:24:56.10 ID:9pz9Cfr80

→C:「前から震える背中が見えるよ!!」
   大丈夫!? 肩に手を置いてみる。


唯「……よしっ」


唯は、通路で苦しんでいる初めの被害者の脇を通り抜けて、目的の席まで歩いて行った。
初めに苦しみ始めた子を無視するようで気が引けたけれども、あまり大人数で心配してもしょうがないと思った。


唯「(私しか気づいていないんだもん……私にできることをしなくちゃね!)」


一歩間違えれば自分もこうなるはずだったという思いが、唯の足を急き立てる。
ようやくたどり着き、震える誰かの肩に、優しく手を置く。


唯「(大丈夫だよ、少なくとも私は気付いているからね)」


安心させるように、わずかにその手に力を込めた。


*選択肢*

A:その手に反応し、その子がゆっくりと目を合わせてきた。
  大丈夫だよ!! 心配いらないからね。

B:その子は何も反応しなかった……。
  苦しいのかな? それとも、余計な心配をされたくないのかな?
296 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/27(月) 01:26:58.33 ID:9pz9Cfr80
選択肢が少なめなので、ここは15分でお願いします。
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/27(月) 01:27:57.91 ID:SFHfeTFR0
B
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/27(月) 01:29:02.20 ID:KpzPy3T5o
B
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/27(月) 01:30:47.77 ID:fqDEdmbo0
B
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 01:30:55.48 ID:esf+RZzro
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/27(月) 01:31:21.19 ID:Hl8y7rKjo
A
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/27(月) 01:31:38.74 ID:YBVVWsNoo
A
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/27(月) 01:33:56.69 ID:7xSr7iPbo
B
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 01:44:40.94 ID:h55NoDZr0
Bかな?
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 01:45:30.25 ID:DbP3Y8qU0
A
306 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/27(月) 01:56:35.00 ID:9pz9Cfr80

→B:その子は何も反応しなかった……。
  苦しいのかな? それとも、余計な心配をされたくないのかな?


唯「……ね、ねえ、本当に大丈夫?」


唯が心配になってとうとう声を出すと、その子はゆっくりと顔を上げた。


和「……ゆ……い」

唯「! の、和ちゃん!?」


幼馴染である和が、虚ろな目で唯を見上げた。
今までに見とこともないほどに顔面蒼白で、汗を書いているのか、前髪が額に張り付いている。


唯「だ、だいじょうぶ!? い、いま誰かを……」

和「……あまり……騒ぎにはしない……で」

唯「えっ? ええ、だって……」

和「わ、たし……生徒会長だもの……他の子の様子……見に行かなくちゃ……」

唯「無理だよそんな状態で!」

和「ゆい……ゆいこそ、他の子のところにいってきなさい……同じ班の人のところ、とか……私なんて……」

唯「な、なにいってるの……」


今和を救えるのは自分だけ。
唯は必死に考えを凝らす。


*選択肢*

A:「み、みんなー!! 和ちゃんが大変だよお!!」
  どうしていいか分かんないよ。とりあえずこっちもピンチだってこと皆に知らせなきゃ!

B:「さ、さわちゃーん……」
  ここは大人にお願い! さわちゃんにこっそり声をかけて何とかしてもらおう。

C:「も、もしかしてこれが使える!?」
  車酔いにいいって聞いたことがあるようなないような……。
  ※アイテムのお菓子セットBのうち、フリスクを消費します。

D:「大丈夫、大丈夫だよ……」
  とにかく和ちゃんを横たわらせよう。席をちょっと動かして、っと。膝に頭をのせてあげるね。

E:「できた! さあ、これがあるから平気だよ!」
  お菓子セットの袋を改造してちちんぷいぷい。エチケット袋の出来上がり!!

307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2011/06/27(月) 01:59:24.71 ID:NraGDWJAO
C
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 02:01:10.81 ID:QYfOBxtDO
D
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/27(月) 02:01:52.94 ID:Hl8y7rKjo
C
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/27(月) 02:02:16.15 ID:KpzPy3T5o
知らんけどC
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/27(月) 02:04:09.63 ID:SFHfeTFR0
C縺九↑
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/27(月) 02:08:50.26 ID:fqDEdmbo0
E
313 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/27(月) 02:39:44.86 ID:9pz9Cfr80


→C:「も、もしかしてこれが使える!?」
  車酔いにいいって聞いたことがあるようなないような……。
  ※アイテムのお菓子セットBのうち、フリスクを消費します。


唯「そ、そうだ!!」


たまたまポケットに入っていたフリスクを取り出し、和の前にかざす。
好都合なことに、気分がすっとしやすいミント味だ。


和「な、なにそれ……まさか、たべろってこと……?」

唯「うん、そうだよ! 酔い止め代わりにしている人もいるって聞いたことあるもん」

和「そ、そんな根拠のないこと……」

唯「なにもしないよりはましだよ!」

和「……無理矢理特大ソフトを食べさせられた私に……さらに食べろっていうの……?」

唯「……うっ」

和「いらないわよ……平気……」

唯「……やだっ。絶対平気じゃないもん」

和「ゆい……」

唯「私は、和ちゃんを助けたいんだもん。助けたくて食べさせたいんだもん。特大ソフトのときとは話が違うもん」

和「……分かったわよ」

唯「の、和ちゃん……」

和「だめそう、だったら……」

唯「うん、他の方法考えるから!」

314 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/27(月) 02:40:11.38 ID:9pz9Cfr80


意気込む唯に、わずかに微笑みながら、和はフリスクを数粒口の中に放り込んだ。
噛み砕いているのを見て、唯は、「ミントが鼻に抜けるように食べるといいっていうよ」とアドバイスをする。
和はその通りに食べ終えると、しばらくぼーっとしたあと、唯に手を差し出した。


和「……もう少し、頂戴?」

唯「! うん!」


さらに和はフリスクを食べ、少しするとまた催促し、また食べる。
それを繰り返している間、唯はずっと和の傍にいた。
フリスクが底を尽きる頃には、和の声に生気が戻ってきていた。


唯「き、気分はどう……?」


おそるおそる訊ねると、和はふっと笑って言った。


和「……信じられない。あんなお菓子で、こんなによくなるなんて……」

唯「ほ、ほんとう!?」

和「ええ。まさか唯がこんなこと知っているだなんてね」

唯「……伊達に、乗り物酔いに慣れているわけじゃないんだよ!」

和「くすっ。はいはい、一つ勉強になったわ」

315 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/27(月) 02:40:54.83 ID:9pz9Cfr80


そうこうしているうちに、バスは旅館へと近づいて行った。


和「……でも、生徒会長として、他の子たちの面倒を見てあげられなかったのは不覚ね……」

唯「和ちゃん……いいんだよ?」

和「えっ?」

唯「今日はね、和ちゃんは誰かに面倒をみてもらう日だったんだよ!」

和「……唯」

唯「そういうときは、私が頑張るから! 和ちゃんは黙って甘えちゃえばいいのっ」

和「……よくいうわ、もう……でも」

唯「うん?」

和「……唯……ありがとう」

唯「!!」


和が嬉しそうに、どこか寂しそうに、ふんわりと微笑んだ。
その目には、たくさんの慈愛が詰まっていた。


*選択肢*

A:「ううっ、のーどーかーちゃあああん!!! よ、よかったよお〜!!」
   和ちゃんを助けられて本当によかった!! 思わずわんわん号泣。

B:「……えへへ。こちらこそ」
   ちょっと照れちゃうな……でも、今言ったのは本心だからね?

C:「……うんっ!!」
   よかったよっ、本当に! 思わず和ちゃんをぎゅーっ。あったかいなあ。

D:「とんでもないっ。……じゃあ、またね」
   和ちゃんと会話を交わしたら、自分の席へ。もうすぐ着くよね。

E:「……あのね、和ちゃん……」
   今なら話せるかな? それとも後の方がいいかな? 班決めのときのことを切りだす。

316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/27(月) 02:41:37.22 ID:G7b2F9na0

317 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/27(月) 02:42:39.63 ID:9pz9Cfr80
短いですが今日はここまでです。
皆さん、安価本当にありがとうございました!
時間は翌日の0:00まででお願いします。

それでは、近いうちに。
318 :名無しNIPPER [sage]:2011/06/27(月) 02:43:25.48 ID:H60zg20AO
E
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 02:47:27.98 ID:esf+RZzro
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/27(月) 02:56:51.31 ID:7xSr7iPbo
C
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/27(月) 03:12:39.12 ID:Hl8y7rKjo
E
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 03:41:12.03 ID:YnA6nGjSO
D
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 05:31:53.59 ID:9KqW8aQIO
E
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 05:48:06.75 ID:6X/CvwtO0
ここで和ちゃんとは!律狙いだけど、ここはCで
毎日楽しみにしてるよ、頑張ってください
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/27(月) 06:10:51.85 ID:vgMk4lrSO
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 10:38:14.31 ID:oQRP0w9Vo
C
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/27(月) 16:21:00.07 ID:fDS0/dgW0
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 16:38:13.98 ID:VtPhQAXi0
C
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/06/27(月) 21:14:46.92 ID:OhJ4hovAO
C
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/27(月) 21:33:19.79 ID:cBh+mXuk0
乙。
夕べは更新待ってる間に寝ちゃったぜorz
ううん、ここはcかな?
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 21:46:17.76 ID:Jx1jEk0Mo
E
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/27(月) 22:36:33.96 ID:zcdokw520
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/27(月) 22:54:09.43 ID:WE/iqzqDO
C
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 22:55:20.21 ID:WE/iqzqDO
C
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 22:56:57.31 ID:WE/iqzqDO
Cで
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/27(月) 23:06:14.10 ID:xbfbQW6f0
E
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/27(月) 23:10:59.53 ID:QzJK50JDO
E
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/27(月) 23:55:41.34 ID:JARiTGUAO
c
339 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 00:33:39.61 ID:58N5VeY70
こんばんは
投下に参りました。
例によってちびり投下ですが……
時間は20分でお願いします。
340 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 00:34:23.54 ID:58N5VeY70

→C:「……うんっ!!」
   よかったよっ、本当に! 思わず和ちゃんをぎゅーっ。あったかいなあ。


和「わっ……もう、なあに?」


口ではそういうものの、和は特に抵抗もせずにすんなりと抱擁を受け入れる。
きゅうきゅうと抱きしめていると、唯がぽつりと呟いた。


唯「……和ちゃん、すっごいミントのかおり」

和「……放っときなさい」

唯「すんすん」

和「犬みたいに嗅がないの。……唯は、やっぱり甘い匂いがするわね」

唯「えー、アイス食べたからかなー?」

和「……ううん。違うわ、きっと」

唯「?」


唯が首をかしげると、肩口に温い、柔らかい重みがのった。
見ると、和がほんの少し唯の肩に顔を埋まらせていた。


唯「ふ、ふえ!? どうしたの?」

和「……病みあがりなのよ、私」

唯「う、うん」

和「……今日は、私が面倒を見てもらう日だって言ったのは唯でしょう?」

唯「そ、そうですとも」

和「じゃあ、いいじゃない」


和は唯の首筋にさらに鼻を寄せ、そっと目を閉じた。
しばらくおたおたしていた唯も、和を見て優しく微笑んだ。

341 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 00:35:06.68 ID:58N5VeY70
あと、皆さんたくさんの安価&コメントありがとうございました!
とても励まされました!
342 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 00:35:36.38 ID:58N5VeY70


和「(……甘い匂い)」

和「(……私、寂しいのかしら)」

和「(唯が成長していくのを見ることが嬉しかったのに)」

和「(班決めで、いつものメンバーじゃない他の子と同じ班になるほどに社交的で、目立つようになった唯)」

和「(……いつのまにか、私を助けてくれるくらいに頼り強くなっていた唯)」

和「(……唯の甘い匂いは、昔と変わらないのに……)」

和「(……いやっ……)」


和の【信頼】ステータスが 2/5 → 3/5 にアップしました!

和の【気になる】ステータスが 0/3 → 2/3 にアップしました!


※和との空気がよくなりました。
※ですが、まだ核心は突いていないようです。このままだと……。

343 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 00:36:03.17 ID:58N5VeY70


バスが、旅館に到着した。
ブレーキの振動を感じると同時に、和が唯の肩から顔を上げる。


和「……着いたのね」

唯「うん。ぐっすり休めた?」

和「……おかげさまでね」

唯「……えへへっ」


唯が照れたように笑うと、突然素っ頓狂な声が上がった。


さわ子「あらー? 平沢さん、そこあなたの席じゃないわよね?」

唯「ほ、ほえ!? えーっと、は、はい」

さわ子「どうしてそこにいるのかなあ?」

唯「え、えっと……」


心配そうな和の視線、にやりとしながら探るようなさわ子の視線。
それから、バスを降りようとする他のクラスメイトの視線。
それを一身に受けながら、唯は口を開いた。


*選択肢*

A:「和ちゃんも具合が悪そうだったから、傍にいたんです!」
   心配だったんだもん。座ってもいいじゃんね。

B:「す、すみませーん……ちょっと和ちゃんの席まで遊びに行ってました……」
   これが私らしい理由かな? なんとかこの場をしのいだ?

C:「え、えーっと……」
   視線がすごいよー! 緊張しちゃう。どう話せばいいの? 口ごもる。

344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/28(火) 00:39:55.00 ID:pR5jXhpj0
乙。
Bで
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 00:40:41.55 ID:m8ribWpDO
B
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/28(火) 00:44:11.07 ID:cYUABi7AO
b
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 00:49:14.07 ID:N9CmYSylo
A
なんか気になる一文が…
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) :2011/06/28(火) 00:53:41.14 ID:VUuqkdRc0
B
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/28(火) 00:56:06.55 ID:iOgWSGzJ0
A
あ、あれ。昨日の集計同IDを抜くとルール的にEになる筈なんだけどどうするんだろ…
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/28(火) 01:26:33.61 ID:pR5jXhpj0
>>349
うん?
同ID抜いてc9、e8じゃない?
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 01:33:25.65 ID:N9CmYSylo
抜くんじゃなくて、同一IDは一票扱いじゃなかったか?
だとすると9:9で先に一票入ったのがE。だからEになるのかな?
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 01:39:11.75 ID:mNqd1Pe70
Bで
たまには間違えたっていいよ
353 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 01:40:06.47 ID:58N5VeY70
な、なんと……
すみません、完璧に計算ミスでした……
うああ、申し訳ないです……しっかりとIDに注意を払っておくべきでした……

ここで緊急に皆さんにご相談なのですが、
@このまま進める
AEからやり直す

どちらがよいか、決めて頂けないでしょうか……? 時間は15分でお願い致します。
本当に申し訳ないです。今後はこうしたことがないように気をつけますので……
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 01:40:48.97 ID:EkshUyNSO
1でいいんじゃないかな
Eも見てみたいが
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/28(火) 01:44:25.81 ID:mNqd1Pe70
このままでおけ
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/28(火) 01:47:26.04 ID:iOgWSGzJ0
1
Eに票を入れて横槍入れちゃったけど、これ以上の結果は無さそうなので…
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 01:48:08.05 ID:N9CmYSylo
このままでいいので1

誰にだってたまには間違いあるから気にしないでね
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/06/28(火) 01:50:10.84 ID:Sbb3/ld8o
1Bで!
気にすんなー
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) :2011/06/28(火) 01:52:03.26 ID:VUuqkdRc0
1 B
どんまい!
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/28(火) 01:52:03.71 ID:pR5jXhpj0
あ、作者さんのコメ前にeが一票入ってたか。
とりあえず1でオケー
なんか本編のコメント見たらeの方が良さそうだけどw
まあいいんじゃない?ドンマイ!
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/28(火) 01:53:04.15 ID:ffXyevbDO
二回投票しちゃったものです、一回目は途中で接続切れちゃったから投稿されてないと思ってた
悪気はなかったんだ、すまん
362 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 01:57:24.07 ID:58N5VeY70
皆さん本当にありがとうございます!
皆さんの寛大な心に感謝感激です。
今後は間違えないように気をつけますので、宜しくお願い致します。

>>356
横槍だなんてとんでもないですよ! 私が勝手にミスをしただけなので……
よろしかったらこれからも安価お願い致します。

>>361
いえいえ本当に気になさらないでください!
むしろ気にして頂くことなんてありませんよ!
こちらこそ申し訳ないです。
いつも安価ありがとうございます。

おわびがてらネタばれ的なE展開をちらりと。
>>356さんのおっしゃる通り、Cとあともう一つの選択肢が最良の展開となりました。
Eは4番目くらいですね。
病み上がりの和ちゃんに無理をさせるといったことがマイナスになる、といった感じでした。
363 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 01:59:00.94 ID:58N5VeY70
それでは、そのまま進めさせて頂きます。
選択肢はBですね。
364 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 02:00:01.92 ID:58N5VeY70

→B:「す、すみませーん……ちょっと和ちゃんの席まで遊びに行ってました……」
   これが私らしい理由かな? なんとかこの場をしのいだ?


さわ子「ふーん……そうなの?」

唯「……は、はい」

さわ子「ふーん……まあいいわ、でも、今度からは自分の席にちゃんと座っていないとだめよ」

唯「あ、は、はーい……」


唯がぺこぺこしながらいうと、さわ子は軽く息をついて、自分の荷物をまとめはじめた。
興味が別のところに向かったさわ子を見て、唯はほっと息をつく。
すると、くい、と制服の袖をひっぱられたような気がした。
振り返ると、和が眉をハの字にして見つめていた。


和「……ごめんなさいね、唯……私のせいなのに……正直にいってもよかったのよ?」

唯「あんまり騒ぎになりたくないって和ちゃんいってたじゃん。だったら私は、ちゃんと守るよ!」

和「唯……」

唯「だから、全然気にする必要なんてないんだよう」

和「……うん、ありがとう」


二人が小声で肩を寄せて話し合っていると、通路を、荷物を持ったクラスメイトが通っていく。


律「……」

澪「二人とも、早めに降りた方がいいぞ」

紬「(……どうしよう、二人をちゃんと見られないわ)」


律は、目が合う前に、ふいっと出口から降り、澪は軽く声をかけてからそれに続く。
紬は、なんとなく辛そうに二人の前を横切っていく。


和「……なんか、ごめんなさいね、唯」

唯「……え? なにが?」

和「なんでもないわ。早く降りましょう」

唯「……うん」

365 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 02:00:28.99 ID:58N5VeY70


和の誘導によって、唯はバスを降り、旅館へと足を踏み入れた。

唯は、自分の班の部屋にたどり着くなり、ばたっと畳の上に倒れこむ。


唯「ふうう〜っ。疲れたあ〜」

姫子「ねー。私も初日なのに疲れちゃった……」


いいながらも姫子は、手早くジャージへと着替えて行く。


いちご「……今日の疲れの半分は、唯のせい」

唯「あ、あうう……ごめんなさいい」

いちご「ゆるさない」

唯「ふええええん!!」

姫子「いちご、いちごの冗談は冗談に聞こえないんだから……その辺にしなよ」


部屋で一息をつきはじめる一同。
ここの時間をどう過ごそうか、思い思いに考える。


姫子「……売店みたいなとこあったね、そこちょっと見て行かない?」

いちご「……夕食まで休みたい。夕食楽しみ」

姫子「じゃあ、お風呂に入ってこようよ」

いちご「……なんか、散歩もしたい」

姫子「結局どっちなの!?」

いちご「そっちこそ、どっちなの」


むう、と顔を突き合わせていた二人だが、急に唯の方を振り返った。


いちご「唯は」

姫子「どうしたい?」

唯「私が決めるのっ!?」


*選択肢*

A:「売店に行ってみよう! いろいろ揃えておきたいし」
   なにがあるかなー? ここは京都だもんね、楽しみ楽しみ!

B:「とりあえず休んで、夕食食べようよ」
   休息も肝心。夕食は何が出るんだろう?

C:「お風呂にいってみたいです!!」
   お風呂に入る順番は確か早い方だったし。皆と入ってみたいな♪

D:「散歩、というか探検したい!」
   とりあえず旅館をぐるぐる歩いてみたいかも。余裕があったら外にもね!

366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/28(火) 02:06:54.31 ID:iOgWSGzJ0
C
ヒヤッハァー!欲望のサービスシーン狙いだァー!
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 02:07:02.49 ID:N9CmYSylo
C

ムギもかなり唯の事気にしはじめたな〜
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/28(火) 02:08:01.66 ID:HReF04Ev0
ここはあえてDで
369 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/28(火) 02:08:06.05 ID:58N5VeY70
あまり進みませんでしたが、今日はこのあたりでお願い致します。
皆さん、ありがとうございました&大変失礼いたしました……。
時間は、翌日の0:00までですね。
今度こそしっかりと集計いたしますのでご安心を。

それでは、また近いうちに。
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/28(火) 02:10:59.78 ID:13eaKI4yo
C
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/28(火) 02:41:02.13 ID:pR5jXhpj0
今日もお疲れ様。
うぅん、b
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 04:22:55.81 ID:Ru3oJHMSO
C
やはり風呂が気になる
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 04:49:51.72 ID:mNqd1Pe70
C
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/28(火) 07:07:11.35 ID:VbX7w4G30
C
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/28(火) 09:14:19.97 ID:MBsOv2xl0
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 09:15:37.97 ID:B/PYXczIO
C
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 12:39:05.02 ID:OTMV8xca0
お風呂で疲れ取れるかも知れんけど、休まんくて大丈夫か?
次の日も寝坊とかいったら、軒並み信頼下がっちゃうぞ。
ってことでB
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/28(火) 14:48:17.07 ID:mUSrNtzXo
Cでリフレッシュ
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 16:04:40.19 ID:62IJQmgIO
お風呂で体も気分もリフレッシュできると信じてC
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 16:49:28.91 ID:xFNteKMP0
C
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/28(火) 18:18:03.36 ID:+sKpifxK0
>>378-379
とかなんとか言って風呂のシーンが見たいだけだろこのスケベ!
という事でC
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/28(火) 20:14:23.26 ID:XuqML1mgo
D

すでにほぼC確定みたいだけど参加することに意義があるのですフンス
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/29(水) 05:02:08.95 ID:Kivg4AMk0
つーか1は誰を選ぶんでもキャラをうまいこと書いてるし、ほんと全キャラ分読みたいくらいだな
唯が既に皆の好感度高くて羨ましいw
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/29(水) 05:24:35.56 ID:tZPEnNG+o
上手く掴みきれてないキャラとか、書くのが苦手な展開とかありそうなもんだけどね
みんな好きってのがちゃんと分かるよ。だから違和感なく書けるんだと思う
ゆっくりでも続けてもらって、唯以外が主人公のパターンとかも見たいね
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/29(水) 10:57:23.07 ID:ivYXOh8S0
俺もみんな好きだけど、唯や律はうまく書けないよ。
自分と性格が違いすぎて、本編とかで出てこなかったようなすちゅだと、どう考えるのかよく分からなかったりすると言うか。
まあ何が言いたいかって言うと、>>1はすごいってことだ。
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/29(水) 19:42:20.65 ID:0RG3f0OZ0
B?
でも逆に夕飯に寝過ごしたりとか考えられるからどれも怪しく見える
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/06/29(水) 19:54:42.96 ID:3qcrlXQK0
B!
みんなお風呂好きだねww

>>121見たかったww
>>383 >>384 >>385すべてにおいて納得ですwwww

>>1のここがないと生きていけないよーww
>>1みたいにうまく書けるようになりたいと絵馬に書きたい

長々と失礼しました
388 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/30(木) 00:23:28.32 ID:yOxgoag10
こんばんは。
投下に来ました。
皆さん安価ありがとうございます!!
今日もちびりと進めていきます。
時間は20分でお願い致します。

>>383,>>384,>>385,>>387
大変うれしいコメントをありがとうございます!
本当に励まされます!
キャラの行動に違和感がないか心配していたので、
そんな風に言って頂けてとても安心しました。
皆さんの期待に少しでも応えられるようにこれからも頑張りますので、
宜しくお願い致します。
389 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/30(木) 00:24:39.64 ID:yOxgoag10
→C:「お風呂にいってみたいです!!」
   お風呂に入る順番は確か早い方だったし。皆と入ってみたいな♪

姫子「だよねー、唯ならそう言ってくれると思ってた」

いちご「……うらぎった」

唯「そ、そんな、う、裏切るっていうか……って、いちごちゃんの今のは冗談だよね、あはは」

いちご「本気」

唯「ふ、ふえ!?」

いちご「……さいてい」

唯「う、うええええん!!」


ぷいといちごが背中を向ける。
唯は必死ですがりつきながら、何度も頭を下げていた。

いちご「うらぎりうらぎり……ふくくっ」

唯「ごめんなさいいい!!」

姫子「(いちご、笑い堪えて肩震わせているのに、何で唯は気付かないのかなあ……)」


ひと段落ついたころ、初めは渋っていたいちごも、ようやく納得して準備を始めた。
唯も、部屋に届けられていた荷物を開けて、必要なものを取り出していく。


唯「(お泊まりセットはどうしようかな……?)」


*選択肢*

A:持っていく

B:持っていかない


準備を終えると、一同はすっくと立ち上がり、それぞれ必要なものを手にドアへと向かう。


いちご「じゃあ行こう、行こう」

姫子「なんだかんだノリノリじゃない……あ、そうだ」

唯「うん?」

姫子「お風呂の順番って、どうなっていたっけ? 確か、三グループずつ入るんだよね?」

唯「え、えーっと……」

いちご「……律達の班と一緒」

唯「……!」

いちご「あと、春子達の班とも一緒だったはず」

姫子「あーそっか、そうだったね……お風呂で会えるかな」

唯「……えっと」


*選択肢2*

A:「そう、だね……うん、行こうか」
   とぼとぼ歩いていく。早くお風呂に入ってすっきりしたいなあ……汗かいちゃったしね。

B:「早く行ってみようよ! お風呂まで競争♪」
   どうせだから楽しんでいかないとね! よーい、どん!

C:「あ、あの……り、りっちゃん達の班も呼びに行かない?」
   こういうときじゃないと一緒にいられないし……勇気がいるけどがんばるよ!

D:「も、もうちょっと休んでからいくよ〜。先行っててくれる?」
   少し体を休めてからゆっくり行こうかな? まだ時間あるし。

390 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/30(木) 00:27:30.03 ID:yOxgoag10
安価は、選択肢と選択肢2からそれぞれ一つずつ選んで下さるようお願い致します。
選択肢の中で最も票が多かったもの、選択肢2の中で最も得票が多かったもの、それぞれが採用され、組み合わさります

二つとも挙げているレスを有効とさせていただきます。

分かりにくく感じられた方は、>>91以降をご覧ください。
お手数かけますが、お願い致します。
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/30(木) 00:29:30.58 ID:647Awgn8o
乙乙
ここはA、Cかな
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 00:30:15.16 ID:nG87t4ADO
A、C
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/30(木) 00:32:52.53 ID:3Y0dWP5H0
A、C
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/30(木) 00:35:12.94 ID:32FgNvxy0
俺もAC

どうでもいいけど昔のACのCMは怖かったよねw
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2011/06/30(木) 00:37:49.05 ID:qjrrIPgMo
ACかな

いちごちゃんと唯の掛け合いが可愛い
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/30(木) 00:38:38.77 ID:fquhLTXao
A C
なんというぽぽぽぽーんラッシュ
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 00:41:16.47 ID:I4x/NFXao
流れにのっちゃう感じになるけどACで
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/30(木) 00:43:31.08 ID:pIDy3JjWo
AC
わだかまりを解くには裸の付き合いが一番
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 01:03:53.37 ID:fQ8TG+ESO
AB
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 01:08:00.63 ID:nojlY22Ho
ABで
401 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/30(木) 01:08:35.01 ID:yOxgoag10

→お泊まりセット(シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ)を A:持っていく

 C:「あ、あの……り、りっちゃん達の班も呼びに行かない?」
   こういうときじゃないと一緒にいられないし……勇気がいるけどがんばるよ!


唯「ど、どうかな……」


手に持ったお泊まりセットをかたかたと震わせながら、唯が不安げに提案する。
姫子といちごは、意外そうに顔を見合わせた。


いちご「……律達の班を?」

唯「う、うん」

いちご「……春子達の班はいいの? どうして律達の班だけ?」

唯「あ、あうう……え、えっと」

姫子「こらこら、いちご。意地悪しちゃだめだよ」

いちご「……唯の慌てる姿が面白かったから」

唯「か、からかわれてた!?」

姫子「全く、本当冗談だかなんだか分からないよね、いちごは」

唯「そ、そっかあ、安心したよ……」

姫子「私はいいよ、律達を呼びに行こうよ」

いちご「……私も別にいい」

唯「ほ、ほんとう? ……ありがとう」


唯がほっとして微笑むと、姫子やいちごもつられて笑顔になった。
すると、不意に姫子といちごが唯に背を向けて、顔を向かい合わせながら、何やら小声で話し始めた。


いちご「(だから新幹線で言ったのに。大丈夫だって)」

姫子「(確かに、まだまだ修学旅行は長いしね。……でも、唯が頑張ろうとしているだけで、私達まだあんまり役に立っていない気が……)」

いちご「(大丈夫、スマイルアゲイン計画はまだ始まったばかり)」

姫子「(……だといいけど。うん、私達ももう少し頑張ろう)」

いちご「(うん、もちろん)」

402 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/30(木) 01:09:05.07 ID:yOxgoag10


二人は振り返ると、何事もなかったように「おまたせ」といい、唯の背中を押してドアを開けた。
部屋から出ると、廊下が少しだけ賑わっていたが、目的の人物達はいない。


姫子「やっぱり部屋にいるのかもね、いこっか」

唯「……うん!」


廊下を少し歩くと、律達の班の部屋の前にたどり着いた。
ドアは固く閉じられ、廊下に響く声のためか、あまり物音も聞こえない。


姫子「どうするー?」

唯「う、うーん……」


*選択肢*

A:「おじゃましまーす! お風呂入りに行こうよ!」
   思い切って元気に挨拶しながらドアを開けるよ!

B:「お、おじゃまします……入るよー?」
   ゆっくりとドアを開けて中に。皆準備しているのかな?

C:「ど、どうしたのかなあ……」
   部屋のドアに近づいて、耳を寄せる。何か聞こえるかな?

D:「さ、先に行ったかもしれないから、お風呂いこうか?」
   ちょっぴり恐いけど……お風呂でまた会えるもんね。

403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 01:10:14.40 ID:I4x/NFXao
Bかな
404 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/06/30(木) 01:11:15.82 ID:yOxgoag10
申し訳ありません……急用で、今日はここまでとさせてください……
いつもほんのちょびっとで申し訳ないです。
休日にはもっとがっと進めたいと思います。

時間は翌日の0:00まででお願いします。
それでは、近いうちに。
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/06/30(木) 01:12:39.72 ID:qN3CgULj0
Bで
こうなったらなにがなんでも律と仲直りさせたいな
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/06/30(木) 01:12:44.08 ID:aqMh/u1z0
A
最近ネガティブ気味なので今日は強気に行ってみる事にしよう
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 01:14:37.68 ID:X0sRuLhbo
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 01:15:42.95 ID:s6yZI6dd0
C
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/30(木) 01:19:09.58 ID:8lvB5aNq0
C
微妙な違いが難しいな
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/06/30(木) 01:23:26.36 ID:pIDy3JjWo
C
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 01:25:34.40 ID:hHv4pmSmo
A
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 01:25:55.47 ID:7WL2H4+Lo
A
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/30(木) 01:35:23.86 ID:32FgNvxy0
乙でした
A
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/30(木) 01:38:35.03 ID:fquhLTXao
おつおつ
B
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/06/30(木) 04:33:24.34 ID:4/SQLHF/o
乙です
B
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 06:42:44.04 ID:fQ8TG+ESO
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/06/30(木) 07:33:22.62 ID:Wol8Zh62o
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/06/30(木) 07:53:41.72 ID:2u1lCdPTo
C
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2011/06/30(木) 09:09:17.39 ID:qjrrIPgMo
B
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/06/30(木) 10:40:00.28 ID:7mL0DQYt0
A
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/30(木) 15:50:20.14 ID:Ri362TpDO
A
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/06/30(木) 21:34:37.37 ID:Yx7jw+KAO
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/01(金) 17:56:02.07 ID:FXdZ5ryR0

律班の子達のフォローに期待してみる
424 :1です ◆duJq3nZ.QQ [sage]:2011/07/03(日) 00:28:54.93 ID:LGHgMAhH0
こんばんは
間が空いて申し訳ないです。
少しですが投下します。
時間は20分でお願いします。
425 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/03(日) 00:29:33.19 ID:LGHgMAhH0

→A:「おじゃましまーす! お風呂入りに行こうよ!」
   思い切って元気に挨拶しながらドアを開けるよ!


唯は心を決め、ドアノブに手をかける。
手首をひねり、一気に押し開いて、憂鬱な気分を吹き飛ばすような明るい声で挨拶をした――。
その瞬間、唯の声に、別の大きな声がかぶさった。


律「――違うっていっているだろ!?」


唯は、突然の律の声に扉を開いたまま固まった。後ろの姫子といちごがごくりと唾を飲む。
いち早く唯の声に気付いた澪と紬、律と向かい合っていたが、一拍遅れて唯を見る和、さらに遅れて目を見開く律。
4人は唯を見つめながら、微動だにせず立ちつくしていた。
一同はその体勢のまま動けなかったが、唯が耐えきれず細く長い息をつく。
すると、それに安堵したように、澪が顔を上げた。


澪「……唯、どうしたんだ?」


澪の優しい声に唯も安心して話し始める。


唯「あ、うん、お風呂の順番が一緒だから、その、呼びに来たの」

姫子「……唯が、皆と行きたいってね」


すかさずフォローをする姫子に、唯は目で感謝の意を伝える。
姫子は気にしないで、というようにぽんぽんと唯の頭に手を置く。


紬「……まあ、そうだったの」

澪「……すっかり忘れていたな……うん、今すぐに準備するから、ちょっと待っててくれないか?」

唯「も、もちろんだよ!」


唯の言葉を皮切りに、動かなかった和や律も自分の荷物を探り始めた。
異様な空気に気圧されていた唯だが、とりあえずは胸を撫で下ろす。


和「……一緒に行くわ。もちろんあなたも行くのよね、律?」

律「……別に行くよ」

唯「……?」


唯は訝しげに思いながら四人の準備が終わるのを待った。
426 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/03(日) 00:29:59.31 ID:LGHgMAhH0

唯は、澪や紬、時折和と話しながら、大浴場へと向かった。
後ろには、律、姫子、いちごが話しながらついてきていた。
唯は、寂しい気持ちのまま、そっと脱衣所へと足を踏み入れた。
思ったよりも広く、それぞれ適当な場所にタオルと荷物を入れる。
皆が早速ジャージを脱ぎ始めたのを見て、今だ荷物を持ったままの唯も、慌てて荷物棚へ走り寄る。


唯「わ、わ、わ。とにかく私も着替えないとね!」


*選択肢*

A:隣同士の棚にに荷物を入れて、話しあっている姫子・いちごのところへ。
  「ここ、空いてるー? 私も着替えちゃうね」

B:荷物を投げ込み、黙々と準備を進めている律のところへ。
  「と、隣いいかな……? 着替えるの早いねえ」

C:恥ずかしそうに、タオルを巻きながらゆっくりと服を脱ぐ澪のところへ。
  「お隣失礼するよ〜。澪ちゃん、そんな恥ずかしがらなくても〜」

D:入浴道具を吟味しながら、楽しそうに着替える紬のところへ。
  「やっほう。私も荷物置かせてもらうね。なにもってきたの?」

E:着々と準備を進め、眼鏡を外している和のところへ。
  「お隣さんです! 眼鏡ない和ちゃん、久々だね!」

427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/07/03(日) 00:42:16.79 ID:jPEMawp6o
C
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 00:42:31.84 ID:VeRZp9emo
C
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 00:43:29.82 ID:PJ7ISH8t0
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/03(日) 00:44:17.59 ID:doR2sRIzo
B
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 00:44:29.78 ID:cuyMrfeSO
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 00:45:02.44 ID:7bUfhKII0
D
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 00:45:24.21 ID:uePrg4Yro
C

りっちゃんのことなら澪ちゃんかな・・・
434 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/03(日) 01:00:49.18 ID:LGHgMAhH0

→C:恥ずかしそうに、タオルを巻きながらゆっくりと服を脱ぐ澪のところへ。
  「お隣失礼するよ〜。澪ちゃん、そんな恥ずかしがらなくても〜」


澪「わっ、わっ。な、なんだ唯!?」


突然近寄ってきた唯に、顔を赤くしながらのけ反る澪。


唯「荷物置かせてもらうね。よっこいせっと」

澪「べ、別にいいけど……」


澪の隣の棚に荷物を置き、ジャージの上着、ジャージの下、Tシャツとためらいなく脱いでいく唯。
澪は、ちらちらと唯を横目で見ながら、遠慮がちに声を発した。


澪「……唯、恥ずかしいとかそういう気持ちはないのか?」

唯「別に平気だよ〜。女子同士じゃん」

澪「あ、あのな……唯だって女の子なんだから、もう少し恥じらいを」


*選択肢*

A:「平気だよ〜ほらほら行こう?」
   たしなめる澪ちゃんを連れてレッツお風呂!

B:「……い、いわれてみれば……うう。ちょっと待ってね」
   澪ちゃんがそんなこと言うから恥ずかしくなっちゃったじゃん! タオルを巻いて、ゆっくりお風呂場へ。

C:「大丈夫だよう。そういえば、皆終わったかな?」
   周りをきょろきょろ。皆でお風呂場行こうか!

D:「そ、そんなあ〜。私、女の子っぽく見えないの……?」
   自分を見て涙目で澪ちゃんに訴える。ひどいよお、澪ちゃん。

435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/03(日) 01:04:41.06 ID:xlz/Ws3n0
A
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/03(日) 01:05:08.16 ID:doR2sRIzo
C
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/07/03(日) 01:05:11.64 ID:MeZ7cJg90
C
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:06:37.60 ID:xYOAtXjbo
C
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:08:21.54 ID:uePrg4Yro
D
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 01:10:12.32 ID:PJ7ISH8t0
D
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:10:28.02 ID:cuyMrfeSO
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:16:55.90 ID:ycf+lgaSO
D
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/03(日) 01:17:06.17 ID:39kigUx9o
D
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:19:34.89 ID:jPEMawp6o
C
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 01:27:40.46 ID:2XpS3JZ80

446 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/03(日) 01:36:05.69 ID:LGHgMAhH0

→D:「そ、そんなあ〜。私、女の子っぽく見えないの……?」
   自分を見て涙目で澪ちゃんに訴える。ひどいよお、澪ちゃん。


唯「そ、そりゃあ、澪ちゃんみたいなナイスバディじゃないけどさ……ひっく、ひっく」

澪「お、女の子っぽくないとは言ってないだろ!? それに、か、体の話とは……その、違う、だろ」


言いながら、恥ずかしかったのか頬を染める澪。
その仕草を見て、「こ、これが女子……」と呟き、さらに俯く唯。


唯「うう、どうせ、私は恥じらいもないし胸もそんなにない、だめだめ女子だよーだ」

澪「そ、そんなことない! ただちょっと唯は、デリカシーがないというか……」

唯「うええーん! うええーん!」

澪「こ、こんなことくらいで泣くな!!」

唯「うええーん……く、うふふ……う、そ、な、き、でしたっ!」

澪「…………おい、唯」


澪から禍々しいオーラを感じ取り、唯は慌ててタオルを羽織って、風呂場へと入っていく。
「きゃー、こわーい!」とはしゃぎながら駆けて行く。
すると、突然。


唯「……う、えっ?」


つるっ、というスリップ音と共に、唯は、目の前の世界が百八十度回転しているように見えた。
水で滑りやすくなった床に足を取られ、唯の体が傾いていく。


澪「ゆ、唯!?」


*選択肢*

A:足に力を入れて踏みとどまろうとする。

B:上半身を起こすようにして傾きを止めようとする。

C:もうだめ!! 腕で抱えて頭を守る。
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:40:00.85 ID:7bUfhKII0
C
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 01:40:00.79 ID:PJ7ISH8t0
C
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:43:17.76 ID:cuyMrfeSO
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:43:51.72 ID:uePrg4Yro
C
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:45:14.68 ID:xYOAtXjbo
C
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/03(日) 01:45:38.08 ID:xlz/Ws3n0
C
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/03(日) 01:52:53.32 ID:39kigUx9o
C
454 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/03(日) 01:56:33.66 ID:LGHgMAhH0


→C:もうだめ!! 腕で抱えて頭を守る。


唯「ひゃっ――――――――――!」


唯が声にならない叫びを上げると、誰かの悲鳴が聞こえてきた。
目の前の景色がスローモーションに見えたのもつかの間、唯は頭と背中に何かが当たったような心地がした。


唯「???」


固い床の感触を覚悟していた唯は、不思議に思いながら目をぱちくりとする。
自分が横たわっている部分に、弾力のある感触が伝わる。


唯「(ひ、人の肌!?)」


受け止めてもらった誰かに、顔を向けながらお礼を言おうとすると……。


*選択肢*

A:ものすごく怒られた!!

B:ほっと安心された……。

C:軽く注意された!

455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:57:38.27 ID:P9taAWcvo
B
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 01:58:04.59 ID:7bUfhKII0
B
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 02:00:40.92 ID:l2Xy+ABUo
A
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/03(日) 02:02:06.62 ID:39kigUx9o
B
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 02:03:26.60 ID:PJ7ISH8t0
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:04:35.79 ID:cuyMrfeSO
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/03(日) 02:06:16.10 ID:doR2sRIzo
A
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:07:03.49 ID:xYOAtXjbo
A
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/03(日) 02:07:59.36 ID:xlz/Ws3n0
A
464 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/03(日) 02:47:42.65 ID:LGHgMAhH0

→A:ものすごく怒られた!!


はあ、はあ。
息を切らしているかのような音が、頭上から聞こえてくる。
ちょうど、唯は誰かの膝に座り込み、頭を誰かの上半身に預けているような形だった。


律「なに……やってんだバカ野郎っ!!!」


お礼を言おうとした唯は、律の怒声に驚いて首をすくめる。


律「風呂場でふざけていたら、こういう風になるの分かりきってんだろっ!! なに考えているんだよ本当にっ!!」

唯「う……あっ……」

律「私が、皆よりも先に風呂場にいなかったらどうなっていたと思っているんだよッ!!」

唯「ご、ごめ」

律「……だからお前は、周りが見えていないっていってんだよっ!!」


律は唯に二の句も継がせないうちに怒鳴り立てた。
眉を吊り上げて、息を切らせながら怒っていた。
こんなに怒る律を初めて見た、と唯は思った。
怒っていても、律はまだ唯の体を支えてくれていた。
それを見て、唯は思わず目頭が熱くなる。


律「お前は、本当にっ……!!」

唯「ごめんなさい……っ」

律「……」


いつの間にか、皆が唯と律を囲み、心配そうな目で二人を見ていた。

465 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/03(日) 02:48:13.05 ID:LGHgMAhH0


唯「ごめんなさっ……ご、ごめんっ……う、うぐっ……」


自分の情けなさに唯が両手で顔を覆う。
すると、律がゆっくりと唯を開放し、その場に座らせた。


和「律、あなた言い過ぎじゃ……」

律「……これは私と唯の問題だろ。口出すなよ。別に言い過ぎじゃないし」

和「……っ」

唯「……そうだよっ、ひぐっ」

和「……唯」

唯「わ、私がふざけていた、からっ……うぐっ、り、りっちゃん助けて、怒ってくれてっ、うぐっ」

律「……」

唯「り、りっちゃ、ごめんなさいっ……皆も、心配させてっ、ごめ、んねっ……」

澪「私こそごめん、唯……ちゃんと唯を止めていたら……律も、悪かったな」

唯「ち、ちがうよ、私がいけないんだよっ、ど、どじだからっ、うぐっ」

律「…………」

紬「唯ちゃん、本当によかったわ……本当に……りっちゃんもよく……」

姫子「あぶなかったね……よかったよ、うんっ、うんっ」

いちご「唯のばか……でも、よかった……律、お手柄」

唯「ごめんねえ、皆……うっ、うっ」


一通り皆が心配し終えると、律はすぐに踵を返して洗い場へと向かった。


唯「(……りっちゃん、本当にありがとう)」

唯「(……もしかして、私、りっちゃんに嫌われているわけではないのかな……?)」

唯「(そう、だといいな……ありがとう)」


※律の態度がわずかに軟化しました。

※和との空気が少し硬化しました。

※律との仲直りの可能性が少し上がりました。
466 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/03(日) 02:48:38.56 ID:LGHgMAhH0


湿っぽい空気も、どうにか元に戻り、唯の無事を喜んだ一同。
風呂に入る前に、皆も律を見習って洗い場所まで行き、思い思いに椅子に座る。


姫子「先に体洗わないとねー」

いちご「……私、髪から洗う派」

紬「まあ、そうなの? うふふ」

和「澪、そのシャンプー使っているの?」

澪「これじゃないと、だめなんだよ……律、貸そうか?」

律「いーよ、備え付けので十分」


唯「……なんか楽しそうだなぁ……どこにいく?」


*選択肢*

A:一番左端! 右隣は姫子。

B:姫子といちごの間。

C:いちごと紬の間。

D:紬と和の間。

E:和と澪の間。

F:澪と律の間。

G:一番右端! 左隣は律。

467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/07/03(日) 02:49:20.72 ID:jPEMawp6o
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/07/03(日) 02:49:38.58 ID:Sm7NBOg+o
Fかな
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:49:39.68 ID:Ru3HcFc7o
D
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:49:44.06 ID:pZ/1MQrSO
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:49:59.09 ID:F1ITq3Hao
D
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:50:12.39 ID:UHSsot+IO
F
473 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/03(日) 02:51:13.60 ID:LGHgMAhH0
今日はここまでです。
皆さん、遅くまでありがとうございました!!
あんまり進まなくてごめんなさい……
あともうちょいで一日が終わります。

時間は、翌日の0:00までですね。
それでは、近いうちに。
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:51:38.91 ID:LK+Bh4DBo
D
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:51:50.20 ID:Y0e16C8IO
F
おつ!
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:54:28.50 ID:cuyMrfeSO
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 02:58:07.01 ID:xYOAtXjbo
C!

今日も乙でした
しかしDとFばっかだなwwでもこれで行くぜ
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/03(日) 03:01:04.69 ID:xlz/Ws3n0
Bで
ようやくりっちゃんとの関係が少しだけ進んだな
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 03:01:39.62 ID:uePrg4Yro
F

乙!
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 03:03:02.79 ID:7bUfhKII0
D
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/03(日) 04:17:54.65 ID:rbkTv4vp0
F
りっちゃん仲直りこい!
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) :2011/07/03(日) 06:27:09.20 ID:j7R7oiZd0
g
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/03(日) 06:31:48.08 ID:cZkNeIfh0
うわぁ更新きてたぁ!
まあ、見たい選択肢ばっかりだったからいいや。
>>1乙でした。
選択肢はfで。
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 10:27:49.87 ID:2XpS3JZ80
G
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/03(日) 10:41:34.77 ID:ojHOy1dW0
f
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 11:49:16.45 ID:KxwIl25Mo
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 12:28:57.60 ID:l2Xy+ABUo
F
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/07/03(日) 12:34:30.26 ID:r7vS2u8E0
個人的にはもっと和ちゃんが見たいが
ここは仲直りを先決 ってことでF
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/07/03(日) 13:08:56.81 ID:4LSCgxAb0
>>1頑張れー

490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/03(日) 14:47:56.71 ID:6hbo4rhPo
B
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/07/03(日) 20:23:57.88 ID:zWEGj+eAO
何人たりとも俺の前は走らせねぇ
ってことでf
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/07/03(日) 22:40:18.75 ID:MeZ7cJg90
F
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/03(日) 23:38:05.76 ID:PJ7ISH8t0
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/03(日) 23:57:39.71 ID:j7uslYwho
F
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/04(月) 15:09:30.64 ID:e6tLbCxSO

少し見なかったら一気にwwww
理想どうりでうれしいww

496 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/06(水) 00:44:02.99 ID:8gXcmjYF0
こんばんは。
少しですが投下します。
間が空いて申し訳ないです。
……というか、安価の数が半端ないです! 皆さん本当にありがとうございます!
小躍りしそうなくらいうれしいです!

では投下です。
497 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/06(水) 00:44:35.97 ID:8gXcmjYF0


→F:澪と律の間。


唯「うん、決めた!」


そう決意すると、唯はいそいそと二人の間までやってきた。
先ほどのことが頭に残っていたためか、律と隣り合うことに抵抗や恐れはそれほどなかった。
風呂桶と椅子を持って、備え付けのシャワーの前まで近寄る。


唯「こ、ここいいかなあ?」


唯がそっと声をかけると、澪が振り向いた。律も振り向き、目が合う。


澪「ああ、いいよ。唯も早く体洗った方がいいぞ」


澪が答えたのを見計らって、唯は、桶と椅子を間に置く。
すると、さりげなく律が脇を詰めて、スペースを空けてくれた。


唯「お、おじゃましまーす!」


元気よく言うなり、唯はお泊まりセットからボディソープを取り出し、タオルにつけて泡立て始めた。
それを肌に滑らすようにして、体を洗っていく。
隣の澪と律も、ゆっくりとタオルで肌を擦りながら洗っている。


唯「ただ黙々と洗うだけじゃつまんないよね。どうしようか?」


*選択肢*

A:左隣の澪の方を向く。

B:右隣の律の方を向く。

C:二人を見ながらコミュニケーション。


498 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/06(水) 00:45:11.53 ID:8gXcmjYF0
うっかり時間を忘れておりました。
20分でお願い致します。
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 00:50:03.66 ID:8se5KcB7o
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 00:54:11.36 ID:7kd1rJ7SO
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/06(水) 00:56:40.28 ID:8YnVuzXc0
C
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 00:57:15.86 ID:pnisHlLIO
B
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 01:03:19.25 ID:PptrLGfJo
C
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/06(水) 01:09:52.57 ID:06QHsln70
C
505 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/06(水) 01:17:46.25 ID:8gXcmjYF0

→C:二人を見ながらコミュニケーション。


唯「ふう〜。お風呂は休まりますなあ」


どちらともなく唯が話すと、澪が苦笑しながら口を開いた。


澪「……どこのおばあさんだよ、もう……」

唯「いやあ、皆とお風呂ってなかなかないしねー」

律「……だったら、あっちいけばよかっただろ」


突然の律の声に驚いて顔を向けると、律は、姫子やいちごの方に目をやっていた。


唯「で、でも……」

澪「おいおい律……まあ、唯って割と色々な人と仲良くしているから、あの二人の近くにいくのかなあ、とはちょっと思ったけど……」

唯「そ、そうなんだ……」

澪「うん。でも、唯が来てくれて嬉しいよ。でも、その、他にも入れるところあったのに、どうしてこっちに?」

唯「えーっと……二人とちょっと話したいことがございまして……」


*選択肢*

A:「さっきのことだけど、本当に迷惑かけちゃってごめんね……もう一度ちゃんと謝っておきたくて……」
   皆に申し訳ないけど、特にこの二人には悪いことしちゃったから……反省してます。

B:「明日、そっちの班はどこにいくの?」
   実は姫ちゃんからすでに聞いているんだけど……変更しているかもだし、確認のために聞いておこうかな?

C:「お風呂談義をしたかったんだ! ねえねえ澪ちゃん、そのシャンプー見せて♪」
   二人がどんな買い物をしたのか知らないしね。ちょいと拝見!

D:「……私と姫ちゃんといちごちゃんが迎えに来た時、何かあったの?」
   ちょっと変な空気だったから、気になって……どうしたんだろう?

506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 01:20:26.01 ID:pnisHlLIO
D
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 01:21:08.48 ID:PptrLGfJo
A
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/06(水) 01:21:38.29 ID:06QHsln70
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 01:22:35.63 ID:7kd1rJ7SO
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 01:23:13.43 ID:3vKlqf2uo
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 01:24:01.77 ID:8se5KcB7o
A
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 01:28:54.60 ID:FXA1sScSO
Aで
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/06(水) 01:32:08.80 ID:8YnVuzXc0
あえてDで
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 01:34:26.54 ID:duOiATEyo
A
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 01:49:20.64 ID:1Sh/T1iUo
D
516 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/06(水) 01:58:15.14 ID:8gXcmjYF0

→A:「さっきのことだけど、本当に迷惑かけちゃってごめんね……もう一度ちゃんと謝っておきたくて……」
   皆に申し訳ないけど、特にこの二人には悪いことしちゃったから……反省してます。


唯が頭を下げると、澪も律も、目を見開いて唯を凝視する。


唯「澪ちゃん……澪ちゃんは私に謝る必要なんかないのに……私が勝手にふざけていただけなのに……変に責任感じさせちゃって、ごめん、ね……」

澪「唯……」

唯「りっちゃん、本当にありがとう……それと、ごめんなさい……やっぱり、私周りが見えていないおバカだね……ごめんっ……」

律「…………」


申し訳なさにますます頭を垂れる唯。
すると、ぽんと頭に優しく手がのった。


澪「……分かったから……もう、そんな顔をするな。唯が無事だったんだから、私はそれでいいよ。それに……」

唯「……それ、に?」

澪「……騒がしい子を監督するのは、私の役目だからな」


言うと、澪はくくく、とからかうように笑った。


唯「ふええ、何それー? 私がすっごい子供みたい……」

澪「事実だろ」

唯「えーん! 澪ちゃんがひどいよー!」


唯が泣き真似をすると、澪はさらに大きな声で笑った。
二人の掛け合いを見ていた律は、早々に洗い終え、腰を上げる。


唯「り、りっちゃん……りっちゃんは、その……」


思わず呼び止めたものの、声が尻すぼみになっていく唯をちらりと見て、呟くように言った。


律「……別に、怒ってねーよ」


言うと、湯船に向かっていく律。
その背中を見ながら、澪が耳元で囁いてきた。


澪「……律も、たぶん私と同じなんだと思う」

唯「ふえ?」

澪「素直になればいいのに、素直になれないんじゃないかな……?」

唯「??」


自分と唯とのわだかまりのときのことを思い出しながら、澪は言った。
それでもまだ不安そうな唯の頭を撫でる。


澪「……大丈夫だよ、唯」

唯「……うん」

澪「(こんな不安な唯、初めて見たかも……)」

澪「(やっぱり、唯ってなんかほっとけない、な……)」


澪の【可愛い】ステータスが 3/5 → 4/5 にアップしました!
517 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/06(水) 01:58:51.29 ID:8gXcmjYF0


皆で湯船に入り、ほっと一息をつく。
思い思いに湯につかる一同を見ながら、唯は今後の予定について考えていた。


唯「どうしようかなー?」


*選択肢*

A:まだ入っていようかな?

B:そろそろ時間? 上がろうかな。


*選択肢A*

C:皆にスキンシップだ―!

D:美容やおしゃれのコツを聞こうかな?

E:がまん、がまん……汗を書いてシェイプアップ!

F:お風呂上りに何か買おうっと。


*選択肢B*

G:今夜は、自分の班の部屋にいることにする!

H:今夜は、散歩に行く!

I:今夜は、別の部屋に遊びに行く!

J:今夜は、誰かと電話orメールする!

518 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/06(水) 02:00:22.64 ID:8gXcmjYF0
選択肢でAを選んだ人は、選択肢と選択肢Aから一つずつ、
Bを選んだ人は、選択肢と選択肢Bから一つずつ選んでください。

二つとも挙げているレスを有効とします。
分かりづらくてごめんなさい……
519 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/06(水) 02:01:13.45 ID:8gXcmjYF0
また、今日はここまでです。
皆さん、おそくまでありがとうございました!
時間は翌日の0;00までですね。

それでは、また近いうちに。
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 02:02:05.48 ID:pnisHlLIO
A.D
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 02:05:59.51 ID:8se5KcB7o
A.D
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/06(水) 02:06:25.82 ID:8YnVuzXc0
BJ
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/06(水) 02:08:13.38 ID:dWh1bc9Qo
B I
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/06(水) 02:15:07.22 ID:g1zXg6RQo
そろそろスキルアップを図ろうか
AD
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/06(水) 02:16:21.74 ID:M2SqhY1co
A、C
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 02:22:25.77 ID:7kd1rJ7SO
AE
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 02:31:58.97 ID:PptrLGfJo
BG

今日も乙
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/06(水) 03:18:30.32 ID:2N3lA+Pz0

AC
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 03:37:01.91 ID:4EntfqSSO

BH
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/06(水) 04:09:13.15 ID:JS4nPB8M0
待ってたよ、乙
これは票が割れそうだなあ
ACで
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) :2011/07/06(水) 07:05:35.71 ID:kV3NAuyt0
bi
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 07:21:16.29 ID:a7LmHCeSO
AD

533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/07/06(水) 08:59:40.31 ID:MU5vrBHA0
BI
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 11:56:09.73 ID:FXA1sScSO
A、Dでスキル
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 14:24:00.81 ID:8u71oPDc0
AD
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/07/06(水) 14:35:34.84 ID:ziu1AC2+0
B I
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/06(水) 15:56:22.19 ID:fF6+z23AO
BH
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/06(水) 17:02:00.53 ID:2zZWsOjN0
AEで
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/06(水) 22:44:05.46 ID:DZGeK4aI0
また参加できなかったorz
ううん、今回は難しいな。
BIにしておこう
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2011/07/06(水) 23:34:51.82 ID:2uSm+HeAO
ad
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/08(金) 01:23:32.27 ID:FHe0VsMC0
BIで
542 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/11(月) 02:03:15.54 ID:ivjv3TWb0
こんばんは。
間明けすぎてしまって申し訳ないです! すみません……
1、2個ですが投下したいと思います。
時間は20分です。

また、皆さん本当に安価ありがとうございます。
遅筆な私にはもったいないくらいです。感激です。
今後もまったりとお楽しみいただけたらと思います。
543 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/11(月) 02:03:42.41 ID:ivjv3TWb0

→A:まだ入っていようかな?

 D:美容やおしゃれのコツを聞こうかな?


唯は悩んだ結果、もう少し湯につかることにした。
鼻まで湯に潜らせながら、ちらりと皆の姿に目をやる。


唯「(……やっぱり皆、女子高生っぽいよねえ……いろいろ美容に気を使っているんだろうなあ)」


唯は、普段の自分を思い浮かべ、はあ、とため息をつく。
お世辞にも、おしゃれに気を使っているとは言えないような姿だ。
外に着て行く服などはデパートなどで買ったりもするが、それでももう少しおしゃれに敏感になるべきなのだろう。


唯「(……よーっし!)」


唯は決意し、ある人のところまで近寄っていった。


*選択肢*

A:「姫ちゃんってきれいだよねえ……なにか秘訣はあるの?」
   一番女子高生っぽい?姫ちゃんに直撃!

B:「いちごちゃん、いちごちゃんの美の秘密は?」
   いちごちゃんも気を使っていそうだなあ。

C:「りっちゃん、あのう、ちょっといい?」
   りっちゃんって髪サラサラしているよね!

D:「澪ちゃーん! 私めに美をご指南下せえ!」
   ファンクラブまである澪ちゃんに、聞いちゃうよ!

E:「ムギちゃん、ムギちゃんってなにか美容に気をつけていることある?」
   ムギちゃんってそういうとこちゃんとしていそうだよね。

F:「和ちゃんのクールビューティーな秘密は何かな〜?」
   和ちゃんの自然なおしゃれも素敵だよ♪

544 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/11(月) 02:04:11.00 ID:ivjv3TWb0


-----唯のステータスについて---------

・唯のステータスを伸ばすことができるのは、定期選択肢や部活、そして今回のようなイベントです。
・定期選択肢はあくまで「家に帰宅時」に表示されるものなので、今回の修学旅行などの際は、定期選択肢は表示されません。
・そのことは、皆さんがすでに忘れてしまったであろう>>9の以下の注意事項に関わりがあります。

→せっかく伸ばしても、それからしばらく(二ヶ月間)手をつけていないと、ステータスは自然に一つずつ下がっていきますので、注意してください。

・つまりこれは、ステータスが伸びるイベントを二ヶ月間実行していないと(実際にステータスが伸びたかどうかに拘わらず)、
 ステータスが下がるという意味です。
・実行すれば、そこからまた二ヶ月間の猶予ができます。
・ですが、今回の修学旅行の場合定期選択肢は発生しないので、修学旅行の間の時間はその「二ヶ月間」にはカウントされません。
・つまり、修学旅行が一日の場合、猶予が一日伸びるということです。
・ですが、修学旅行中であっても、今回のようにステータスが伸びる選択肢が発生することがあります。
・その場合それを実行すれば、その日からさらに二ヶ月間の猶予ができますのでご安心ください。

------------------------------------

-------イベントについて-------------

・定期選択肢以外にもステータスを伸ばすイベントはたまに発生します。
・今回で言えば、定期選択肢で「おしゃれ」を選んだときにはでてこない対象キャラを伴うことがあるので、
 いつもとは違ってお得な展開が今後あるかもですね。
------------------------------------

545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 02:05:13.43 ID:VxbvByReP
E
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/11(月) 02:05:32.52 ID:dN3idk4Fo
D
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/11(月) 02:09:40.05 ID:HPULt0XAo
B
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 02:18:28.02 ID:QsdKN8ySO
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 02:28:09.38 ID:jdGxIRyGo
E
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 02:28:30.77 ID:nUXgAmCqo
E
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/11(月) 02:41:53.18 ID:gIJN8Aqmo
E
552 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/11(月) 02:56:03.54 ID:ivjv3TWb0
Eが多いですが、安価のルールでDですね。
申し訳ないです…
553 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/11(月) 02:56:35.04 ID:ivjv3TWb0

→D:「澪ちゃーん! 私めに美をご指南下せえ!」
   ファンクラブまである澪ちゃんに、聞いちゃうよ!


ゆったりと湯につかる澪の背中に飛びつくと、澪は奇声を発して、震えながら振り向いた。


澪「ゆっ、ゆっ、ゆっ……ゆ、ゆいか……もう! びっくりしただろ!!」

唯「えへへ、ごめんねえ」

澪「……まったく、さっきまではしおらしかったのにな」

唯「ふえ? なにかいった?」

澪「……いや、なんでもない」


それから、二人は向かい合う。
唯が美容指南についてお願いをすると、澪は困ったような顔をした。


澪「……といってもな。私も、そんな詳しいわけじゃないし」

唯「えっ、嘘!? じゃあなんで澪ちゃんはそんなに綺麗なの!?」


唯が驚きながら言うと、澪はかっと頬を染めた。


澪「き、き、き、綺麗とかっ……私全然そんなことないしっ……」

唯「澪ちゃんはきれいだよ! そしてとっても女の子っぽくて可愛いよっ!」

澪「ゆっ、唯……」

唯「教えてよう、少しでも澪ちゃんの美にあやかりたいのです!」

澪「や、やめろ……も、もうこれ以上言うな! は、恥ずかしいだろ……うああっ」


頬に両手を添えてうつむく澪に、「やっぱりかわいいや」と満足げな唯。
少しすると、澪はそっと顔を上げた。
554 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/11(月) 02:59:35.37 ID:ivjv3TWb0


澪「……ゆ、唯の方が可愛いだろ」

唯「もう、分かっていないなあ澪ちゃんは……おかげで話が平行線だよお」

澪「ご、ごめん……って、なんで私謝って……まあいいよ、それでなに答えればいいんだ?」

唯「うーん……あっ、じゃあそうだ、今使っているシャンプーのブランドとか教えてくれればいいから」

澪「た、大して参考にならないと思うけど……『べザ・リエース』っていうところの……ていうか、唯はおしゃれとか美容よりももっと他のところを……」

唯「ほほう、『べザ・リエース』だね! よし、今度買おうっと」

澪「……唯、唯は外見とかよりもう少し中身を女の子らしく」

唯「ありがとう澪ちゃん、それじゃあね!」

澪「ちゃんと聞け!!」

唯「あうう、でも、またデリカシーとかいう話になるんでしょ?」

澪「……そうだ」

唯「じゃあいいもーん。女の子らしくなくたって可愛くなくたっていいもん」

澪「さっきと矛盾しているぞ!」

唯「ぶうぶう。もうあがろっ」

澪「ったく……」

555 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/11(月) 03:10:09.36 ID:ivjv3TWb0


唯に続いて澪も湯船からでていく。
澪は唯の背中を見ながら、先ほど律に話しかけたときの不安そうな唯の顔を思い出した。


澪「(……ああいう唯は、すごく女の子っぽいのにな)」

澪「(って、なに考えているんだろ……唯が不安になっていたのに)」

澪「(でも、ああいう唯ってほっとけなくて、唯には悪いけど……なんか可愛いなって思った)」

澪「(……なんでだろう、律が羨ましい)」


澪の【気になる】ステータスが 0/3 → 1/3 にアップしました!

唯の【おしゃれ】ステータスが 0/5 → 0.5/5 にアップしました!

556 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/11(月) 03:15:06.24 ID:ivjv3TWb0


着替え終わると、大浴場を出て歩き、唯の班の部屋の前で律達と別れた。
その後夕食を食べ、蒲団を敷いたときには、あっというまに就寝時間が近づいていた。
唯は、姫子やいちごと蒲団の上で寝転がりながらぽつりぽつりと話しあっていた。


姫子「なんか、終わってみるとあっというまだったねー、一日目」

いちご「……朝から疲れた」

唯「……ごめんね」

いちご「……許してあげる」

唯「い、いちごちゃんっ……!」

いちご「別に初めから怒っていないし」

唯「嘘だよ! 少し目が本気だったよさっき!」

いちご「怒ってほしいの?」

唯「い、いや! まったく!」

いちご「なんだ。唯を怒るの、楽しそうだったのに」

唯「やめてえ〜!」

姫子「だから分かりにくい冗談をいわないの、いちご」


少しの間談笑していると、姫子といちごがゆっくりと立ち上がった。


唯「あれ、どうしたの?」

姫子「ちょっとね。後で戻ってくるから」

いちご「うん」


姫子といちごは視線を合わせると、そのまま部屋を出て行ってしまった。
残された唯は、ぼんやりと虚空を見上げる。


唯「……どうしようかなー」


*選択肢*

A:「ま、まって! 私も行くよ〜」
  どこにいくのかな? 姫子といちごについていく。


B:「ふうう、しばらくここで休んでいようっと」
  蒲団の上でごろごろっとね。このまま部屋にいる。

C:「いけないって分かっているからこそ出たくなる! 不思議だね!」
  まだ就寝時刻前だからいいよね? 廊下に出てみよう!

D:「あれ? ここ圏外だ! どこにいけばつながるかな?」
  電波のあるところで連絡する? 携帯片手に部屋を出る。

557 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/11(月) 03:17:55.94 ID:ivjv3TWb0
短い! 短すぎますが今日はここまでとさせていただきます……
皆さん遅くまでありがとうございます。
時間は翌日の0:00までです。
この五月の三日目だけでこんな分量になってしまいまして……申し訳ないです
もっともっとがんばりますのでこれからも宜しくお願いします。

では、近いうちに。
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 03:25:05.87 ID:VxbvByReP
C
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 03:27:13.50 ID:QsdKN8ySO
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 03:39:32.81 ID:MYr9VB1po
C

無理せずゆっくりやっていいよ
読んでる方としては分量は多いほうが楽しみが増えるからそれはそれでww
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/11(月) 05:40:40.10 ID:/HM46Q5p0
B
いつも楽しみにしてるよ!生き甲斐だわ
1のペースでいいから完結させてくれ
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 07:44:26.43 ID:jdGxIRyGo
C
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 08:06:01.21 ID:WulSqYhko
B
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/11(月) 08:14:03.49 ID:0grik0Af0
D
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/07/11(月) 08:31:44.82 ID:NhGad9yfo
C
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/07/11(月) 08:56:47.54 ID:ACazOwW40
D
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/11(月) 10:16:42.23 ID:dN3idk4Fo
B
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/11(月) 11:31:02.96 ID:W5HBytWl0
乙。
憂をかまってあげよう、d
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/11(月) 12:42:34.58 ID:vhjftgUP0
A
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 13:20:06.58 ID:bdejLxyXo
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 15:39:23.64 ID:Mpxei/1d0

そういや寂しがってたな憂
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 18:21:55.89 ID:58RAQNyn0
C
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 18:22:23.15 ID:58RAQNyn0
C
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 18:24:02.74 ID:58RAQNyn0
C
575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/11(月) 21:11:52.64 ID:HPULt0XAo
C
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/11(月) 22:13:41.00 ID:IZgoQvnDO
いちごと姫子がりっちゃんとの仲を取り持ってくれると信じて
B
集計するの大変そうだなぁ
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 22:46:29.43 ID:S5XkdcsKo
D
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/11(月) 22:57:54.13 ID:HPrYGenD0
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) :2011/07/11(月) 23:14:37.67 ID:cCESvC4AO
d
580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/12(火) 01:06:15.73 ID:pxEfvw340
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/12(火) 01:52:55.52 ID:wxbcwcHIO
D
582 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/15(金) 00:27:54.08 ID:FuNH30sK0
こんばんは
投下に参りました。
昨日は鯖落ちてましたね……驚きました。
間が空いてしまって申し訳ないです。
時間は30分でお願いします。
583 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/15(金) 00:28:41.36 ID:FuNH30sK0

→C:「いけないって分かっているからこそ出たくなる! 不思議だね!」
  まだ就寝時刻前だからいいよね? 廊下に出てみよう!


唯「早めに部屋に戻れば大丈夫だよね! いこいこっ!」


自分に納得させるように強い声を上げるなり、唯はジャージのまま部屋を飛び出していった。
ドアを開けた先には、奥まで廊下が続いている。
就寝時刻が近づいてきているからか、人声もまばらだった。
先生に見つかったら危ない、というスリリングをどこか楽しみながら、唯は奥へ奥へと進んでいく。
進むにつれて、どんどん闇が深くなっていく。


唯「おっとっと。ここで終わりか―」


廊下の端にあるトイレまで歩くと、唯はとたん興味を失ったように踵を返し、もと来た道を帰ろうとした。
するとそのとき――。


*選択肢*

A:闇を見渡している人影……。
  あ、あなたは!

B:いてっ。闇の中で人影にぶつかった!?
  あ、あなたは?

C:闇にひっそりとたたずむ人影。
  あ。あなたは……。
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 00:29:29.54 ID:4YE1SMsUo
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 00:30:52.97 ID:x/Qg6kXSO
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 00:31:53.48 ID:C9UiYRkOo
B
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/15(金) 00:35:10.37 ID:NDtf8c/A0
B
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/15(金) 00:36:51.42 ID:EOqqJjH7o
C
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/15(金) 00:41:00.31 ID:FrGQDLzOo
A
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 01:03:43.77 ID:cifYD79IO
c
591 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/15(金) 01:33:18.59 ID:FuNH30sK0
間空いてすみません! 
選択肢はAですね。

>>560,>>561
遅れましたが温かい言葉ありがとうございます。
これからも楽しみにして頂けるようがんばりますね
592 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/15(金) 01:33:46.60 ID:FuNH30sK0

→A:闇を見渡している人影……。
  あ、あなたは!


唯「……もしかして……ムギ、ちゃん?」

紬「! あら、唯ちゃん」


見覚えのある女性らしいラインをした人影に友人の名を呼ぶと、人影は振り返り、紬の顔が露わになった。


唯「どうしたの? こんなところで」

紬「うん。ちょっとね、探検をしてみたかったの♪」

唯「探検?」

紬「うん。私、こういう旅館に泊まるのは初めてだから……」


いうなり、辺りをきょろきょろと見渡す紬。
よほど興味深いのか、目がきらきらと輝いている。


唯「なるほどねえ、そうなんだ〜」

紬「うん。結構楽しかったわ。……唯ちゃんはどうしてここに?」

唯「私? 私はねー、なんか部屋で一人でいたから退屈でね」

紬「え、一人なの? 他の班の皆は?」

唯「なんか、どこかにいっちゃった……戻ってくるとは言っていたんだけど……」

紬「そ、そうなの……ひとり、なのね」

唯「? どうしたの?」

紬「う、ううん! なんでもないの!」

唯「そ、そっか〜(最近ムギちゃん変だなあ……)」


唯は、不意にもうすぐ就寝時刻であることを思い出し、まだ少し慌てている紬に声をかける。


唯「……そろそろ時間だね。戻った方がいいね」

紬「う、うん……」


促したものの、なかなかその場から動こうとしない紬。
唯は訝しげに思いながら口を開いた。


*選択肢*

A:「あのねムギちゃん、聞きたいことがあるんだけど……」
   夜の雰囲気の中で、ちょっと聞いてみよう。

B:「ムギちゃん、なにか私に聞きたいことでもあるの?」
   私と何か話したいのかな?

C:「ムギちゃん、よかったら私の班の部屋においでよ」
   ちょうど一人で寂しいし。見つからなければいいよね!

D:「どうしたの、ムギちゃん?」
   なかなか動かないムギちゃんに首をかしげる。

593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 01:36:08.74 ID:x/Qg6kXSO
594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 01:36:54.08 ID:C9UiYRkOo
B
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 01:38:25.00 ID:ZvMiN0zJo
596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/15(金) 01:41:37.06 ID:2QkHwM2vo
C
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 01:42:31.15 ID:cifYD79IO
D
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/15(金) 01:44:14.91 ID:NDtf8c/A0
D
599 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/07/15(金) 01:52:25.82 ID:KdTx1HiAO
B
600 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/15(金) 03:25:42.11 ID:FuNH30sK0
   なかなか動かないムギちゃんに首をかしげる。

→B:「ムギちゃん、なにか私に聞きたいことでもあるの?」
   私と何か話したいのかな?



唯が訊くと、紬は弾かれたように顔を上げた。


紬「えっ……ど、どうしてそう思ったの?」

唯「うーん、なんとなく、かな……なんかムギちゃんもじもじしていたし」

紬「も、もじもじ……?」

唯「う、うん……違った?」


唯が顔を覗き込むようにすると、紬は戸惑いながらあちらこちらにせわしなく視線が動く。


紬「ううん、大丈夫よ! 大丈夫だから……その、ね? 帰りましょう?」

唯「ええ、でも〜……」

紬「本当に、何でも大したことじゃないから……ね?」


唯をなだめるようにして会話を終わらせようとする紬に、唯はぶうと口を尖らせる。
優しくいなす紬に、ゆっくりと口を開く。


*選択肢*

A:「大したことじゃなくなくないよ! 何でも言ってみてよムギちゃん!」
   なんだか気になるよ! ムギちゃんをちょっぴり強引に止めて説得。

B:「お願い〜!! 言ってよ〜〜!!」
   ムギちゃんの腕をぐいぐいと揺らして、押してみる。

C:「ムギちゃん、何かあるんでしょ? ちょっと言えることだけでもいいからいってみてよ」
   ほんの少しでもいいから! ちょこっと話してほしいな……。

D:「そ、そっかあ……うん、じゃあ帰ろうか」
   あんまり無理強いしたくないしね。大人しく自分の班の部屋に戻ろうっと。

601 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/15(金) 03:27:39.35 ID:FuNH30sK0
すみません……ついつい寝てしまって間が空いてしまいました……
今日は眠いのでここまでとさせてください。
あんまり進まなくて申し訳ないです……
休日には更新すんごくがんばるので!

時間は翌日の0:00までですね。
それでは近いうちに。
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 03:37:44.92 ID:x/Qg6kXSO
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(滋賀県) [sage]:2011/07/15(金) 03:49:42.78 ID:wehR0LGYo
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/15(金) 04:57:45.25 ID:2hcss8x+0
ムギ率たけーっw
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 05:06:46.28 ID:SLWDaEPXo
A

やっぱり好感度高いとよく絡むようになるのかね
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 06:29:44.87 ID:J1sS31rzo
607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/15(金) 08:13:06.29 ID:NDtf8c/A0
C
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 10:00:43.46 ID:cifYD79IO
C
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/15(金) 10:43:38.65 ID:Vv4XGnSNo
C
610 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 17:53:18.74 ID:snp+F5BpP
A
611 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) :2011/07/15(金) 17:53:38.10 ID:R/DHrZPAO
c
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 19:56:19.82 ID:UoKgsOfDO
c
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/07/15(金) 20:30:08.81 ID:vkEdQEcI0
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/15(金) 20:47:44.67 ID:YXXfRclAO
B
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/07/15(金) 21:06:33.44 ID:xh5Wmsako
C
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/15(金) 21:25:45.65 ID:LriAQSpH0
更新乙です
617 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 01:07:32.22 ID:GxGI03fP0
こんばんは
投下に参りました。
皆さん安価ありがとうございます!
時間は20分でお願いします。

>>605
一応絡みの選択肢は各キャラに均等に割り振っておりますのでご安心を。
皆さんムギちゃんを引き当てるのがうまいですね笑
「あっ、またムギ!?」と思いながら私も書いております。
618 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 01:08:33.63 ID:GxGI03fP0
   あんまり無理強いしたくないしね。大人しく自分の班の部屋に戻ろうっと。

→C:「ムギちゃん、何かあるんでしょ? ちょっと言えることだけでもいいからいってみてよ」
   ほんの少しでもいいから! ちょこっと話してほしいな……。


切実な唯の目に、紬はひどく困惑した。


紬「い、いえること……?」

唯「うん。……だって、気になるし、それにムギちゃんのこと心配だし」

紬「え、心配って……」

唯「最近ムギちゃん、何か様子が変な気がするよ?」

紬「へ、変? ……ど、どこが?」

唯「うーん……どこって言われてもはっきりとはいえないんだけどー……例えば……急に顔を赤くしたり、意味深な感じで何か言っていたり、あと……バスの中であんまりこっちを見てくれなかったり……」

紬「あっ……えっと、違うのよ唯ちゃん、それは……」

唯「あとはねえ……」

紬「ち、違うの唯ちゃん……ほ、本当に何でもないの……だ、大丈夫だから……」

唯「……そ、そうなの……?」

紬「う、うん! そうよ、何でもないの!」

唯「そ、そっかー……じゃあ私の気のせいだったのかなあ?」

紬「うん、うん、きっとそうよ!」

唯「そっかあ……なんかごめんね、変なとこ気にして……」

紬「い、いいのよ。気にしないで……」


唯はどこか腑に落ちないところがあったが、それ以上は追及しなかった。
紬は内心ひどく焦りながら、なんとかこの空気を持ち直したことに安堵していた。


紬「(……あのことはやっぱり聞けないわ……というより……どうしてかしら……聞きたく、ない……)」

紬「(あのことですら聞けないんだから……あれだって聞けるわけがないし……)」

紬「(何より……私が、私自身の気持ちを分からないんだもの……)」

紬「(……どうしてこんなに胸が痛いのかな……)」

619 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 01:08:59.18 ID:GxGI03fP0


紬は何とか気持ちを落ち着けると、いまだに少し首をかしげている唯のところへと近寄った。
唯は紬を振り返り、そっと横に立つ。


唯「そろそろ就寝時刻だね……そろそろ戻る?」

紬「そ、そうね……でも、唯ちゃんいいの? 今、部屋に一人なんでしょう?」

唯「うーん、もう戻ってきているんじゃないのかなあ……うーん、でもどうだろう……?」


唯は来た道を振り返りながら、うーん、と思案した。


*選択肢*

A:「じゃあ、そろそろ部屋に戻ろうか」
   就寝時刻がすぎたらさわちゃんに怒られちゃうしね! 歩いて戻る。

B:「おおう! 早く戻らないと! 急ごう!」
   わわわわっ! ちょっと廊下に出ただけなのにこんな時間に! 走って戻る。

C:「どっちにしても間に合わなさそうだし……ゆっくり行こう?」
   ちょっとくらいなら平気だよね。慌てて戻るよりゆったりと歩きながら行こう。

620 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 01:10:13.91 ID:GxGI03fP0
あ、あと言い忘れていたのですが、
>>600の最初の一文はミスです……申し訳ないです。
脳内変換お願い致します。
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 01:10:41.38 ID:yWTxwuiIO
A
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 01:12:56.09 ID:yQzSkcYSO
623 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 01:16:01.07 ID:GxGI03fP0
うぐあっ。
……と思っていたら>>618でも同じミスをやらかしてしまいました……
面目ないです。またも脳内変換お願いします。
624 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/16(土) 01:18:58.81 ID:BFtQwd8/0
B
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 01:29:03.01 ID:o2E/6ZaSO
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/16(土) 01:29:05.39 ID:wKsie0oTo
B
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 01:52:37.61 ID:KMD/iW/Oo
628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 02:01:01.42 ID:zwn4UbHr0
629 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 02:04:49.76 ID:GxGI03fP0

→A:「じゃあ、そろそろ部屋に戻ろうか」
   就寝時刻がすぎたらさわちゃんに怒られちゃうしね! 歩いて戻る。


唯は、紬と目を合わせ、てくてくと歩き始めた。
紬も、それにならって唯の横を並んで足を動かす。


唯「ふふ。まさか、部屋を出てムギちゃんに会うとは思わなかったよ〜」

紬「ふふっ。うん、唯ちゃんに会えてよかったなあ」

唯「ふ、ふえっ!?」


紬の言葉に思わず目を丸くする唯。
それを見て紬ははっとし、手を横に振って必死に取り繕う。


紬「……あっ、ううん、違うの、何でもないわ!」

唯「……あ、うん、そっかそっか! 私も少しだけどムギちゃんと会ってお話しできてよかったよ!」

紬「そ、そう……? あ、ありがとう唯ちゃん」

唯「……えへへっ」

630 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 02:05:27.16 ID:GxGI03fP0


唯が照れたように笑い、ムギが少し頬を染めて見つめていると、前方から何やら声が聞こえてきた。
見ると、姫子といちごが唯を見て少し驚いた顔をしている。


姫子「唯! ……そっちにいたんだね」

いちご「……部屋で待っているかと思ったのに……」


なぜか悔しそうな顔をする二人に、唯は怒らせてしまったかと思い、すぐに二人の傍まで駆け寄る。


紬「(……あっ)」


横から唯が離れて行くと、紬は何とも言えない寂しさが募るのを感じた。
唯はそうとも知らず、必死に二人に弁解を続ける。


唯「な、なんか分かんないけどごめんね……戻ってくるって言っていたんだけど、やっぱり退屈になっちゃって……」

姫子「う、ううん! 唯が謝る必要なんてないよ! 私達が勝手に進めていただけだから……」

唯「ほえ? 『進める』?」

いちご「…………」

姫子「……いたっ!? いちご、無言で足を踏まないでよ!」

唯「ど、どうしたの……?」

いちご「何でもない早く部屋に戻ろうこれ以上聞かないで聞いたら怒る」

唯「ひ、ひいいいっ!? わ、わかりましたあっ!!」

631 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 02:05:57.68 ID:GxGI03fP0


すぐさま部屋に引っ込もうとした唯だが、紬のことを思い出し、部屋のドアから顔をのぞかせた。


唯「ムギちゃん! ごめんね……でも、お話しできてよかったよ」

紬「……ゆ、唯ちゃん……」

唯「今度は、もっとたくさんお話しできるといいねっ」

紬「……うん!」

唯「じゃあ、また明日ね」

紬「うん……おやすみなさい」


姫子といちごに促され、部屋のドアを閉めながら紬に言葉をかけた。
紬は自分の部屋に戻ると、布団に入る澪と和、そしてなぜか不機嫌な律を見つける。


澪「ムギ、遅いじゃないか……もう寝る時間……?」

紬「……えっと、なあに?」

澪「何かいいことでもあったのか? ……ちょっと顔がにやけてる」

紬「えっ、えっ……そ、そんなことないわ!」


声を大きくして否定しながら、紬は先ほどのことについて思い出すと、どこか心がほっこりするような、でも締め付けられるような気持ちになったのだった。


紬の【気になる】ステータスが 1/3 → 2/3 にアップしました!

632 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 02:06:30.98 ID:GxGI03fP0


唯はどこか焦ったような二人に促されて、床についた。
蒲団をかぶりながら、今日のことについて思いを巡らせる。


唯「(今日は色々なことがあったなあ……)」

唯「(明日こそは……皆と元通りになれますように)

唯「(ふう。……寝よっと)」



*定期選択肢*

A:明日に備えて寝る(あと一回可能)

B:日記に書いてから寝る


633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 02:09:58.17 ID:RP6h/Ec40
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/16(土) 02:11:19.07 ID:BFtQwd8/0
A
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 02:11:24.62 ID:amLD+/NAo
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 02:14:09.35 ID:yQzSkcYSO
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 02:15:23.06 ID:U0G0+q7Mo
A
638 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 02:16:52.44 ID:GxGI03fP0

●今日のステータス変動●

秋山澪

【信頼】:1/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3 → 1/3
【好き】: 1/5

琴吹紬

【信頼】:3/5 → 4/5
【尊敬】:1/5  
【可愛い】:4/5
【楽しい】:1/5

【気になる】:0/3 → 2/3
【好き】: 2/5 

真鍋和

【信頼】:2/5 → 3/5 
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:2/5
【楽しい】:0/5

【気になる】:0/3 → 2/3 
【好き】: 0/5

山中さわ子

【信頼】:1/5 → 0/5
【尊敬】:0/5  
【可愛い】:3/5
【楽しい】:2/5

【気になる】:0/3
【好き】: 0/5

☆平沢唯☆

【勉強】:0/5
【運動】:0/5
【ギター】:2.5/5
【おしゃれ】:0/5 → 0.5/5 
【家事】:0/5

*アイテム*

・「放課後Tearタイム」(感動系恋愛小説:文庫)
・お泊まりセット(シャンプー・リンス・ボディソープ・歯ブラシ)
・お菓子セットB(スナック菓子、ポッキー)

*所持金*

6900円
639 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 02:21:16.41 ID:GxGI03fP0
すみません、今日はここまででお願いします。
皆さんおそくまでありがとうございました!
時間は翌日の0:00まで、もしくはその前に投下に来た場合その直前までです。

ここでちょいと宣伝的な告知を。
明日は午前から夕方まで更新しまくります! 更新祭りやっちゃいます!
なので、皆さん気が向いたら安価してやってください。

それでは、近いうちに。

640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/16(土) 05:46:09.26 ID:h0fT9Eyn0
乙乙!更新祭り楽しみにしてるよ!
明け方しか参加出来ないけど、明日の楽しみが増えるわー
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/16(土) 07:44:15.96 ID:TeMzKd/lo

明日って日曜ってことかな 俺は参加できそうにないけどみんな頑張ってくれ

しかし唯のステータス伸びねぇなぁ・・・
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 09:14:09.71 ID:fry+3kDJo
A

乙です
更新祭り楽しみだー!
643 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 09:35:14.50 ID:gqToHreF0
おはようございます。
投下に参りました。
すなわち更新しまくりに来ました。

……すみません、私の日にち感覚が一日ずれておりましたね……
>>639は「明日」ではなく「今日」でした……
意気揚々と書きこんでおきながら思いっきり間違えてしまい、申し訳ありません……

なので、ただ今から更新祭り始めたいと思います。
日曜の更新を期待されていた方々、申し訳ないです。

それでは投下します。
午前は人も少ないと思いますので、とりあえず時間は30分でお願いします。
644 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 09:36:52.43 ID:gqToHreF0

→A:明日に備えて寝る(あと一回可能)



五月の最終日。
窓から差し込んでくる光がほんのりと明るく、唯を優しく覚醒させた。
あのソフトクリームを食べたおかげか、あれだけ動き回ったにもかかわらず体は嘘のように軽かった。
唯は気持ちよさそうに伸びをし、軽く反動をつけて起き上がる。


唯「う〜ん……いい寝覚め〜! ……そういえば今日って……」


*選択肢*

A:うん、学校だよね。

B:あれ? そういえばお休みだっけ?

C:そうだ! 今日から修学旅行だ!

645 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 09:40:40.80 ID:gqToHreF0
あうあうすみません……

C:そうだ! 今日から修学旅行だ!
      
        ↓

C:今日も修学旅行だよね!

に脳内変換お願い致します……。

 

646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 09:52:07.00 ID:zGpStyqDO
C
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/16(土) 09:52:08.12 ID:TeMzKd/lo
あれ、いるし

じゃあCで
っていうかC以外を選んだら恨まれそうだぞコレ
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 09:56:47.70 ID:fry+3kDJo
C
649 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 10:15:30.42 ID:gqToHreF0

→C:今日も修学旅行だよね!


唯「そうだ、そうだよね! しかも今日は自由行動の日!」


唯は期待に胸を膨らませながら、体をうずうずとさせた。
その物音が聞こえたのか、隣で眠っている姫子、向かいのいちごがわずかに身じろぎをしたような気がした。


唯「わわわ……ごめんね、うるさかったね……」


唯は慌てて声のトーンを小さくする。
二人を起こすまでには至らず、再び穏やかな眠りについたのを確認すると、唯はほうっと息をついた。


唯「よ、よかったあ〜。……あれ、二人がまだ眠っているっていうことは……」


唯は枕元の携帯電話で時刻を確認する。
すると、予定されている起床時間よりも一時間早い時刻が表示されていた。


唯「わあ……こんなに早く起きたの久しぶりだよ〜」


すっかり目が覚めてしまった唯は、布団を軽く畳み、改めて伸びをする。


唯「うーん……一時間、なにしていようかなぁ……」


*選択肢*

A:「やっぱり休めるときに体を休めておいた方がいいよね!」
   再び蒲団をかぶり、夢の中へ。おやすみ〜。

B:「早めに身支度をしておこうかな。えへへ、早起きは三文の得だねえ」
   お泊まりセットの歯ブラシを手に、洗面所へ。

C:「早朝の定番って言えば……そう! 寝起きドッキリです!」
   皆、覚悟したまえ! 誰のところに行こうかな〜?

D:「うん……? そうだ、携帯チェックする前に寝ちゃったんだっけ……」
   部屋を出て、電波のつながるところで携帯の確認をしに行く。

650 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 10:17:18.15 ID:gqToHreF0
>>647
日にちを間違えてしまって、本当に申し訳ないです……

今日は夕方ごろまで更新したいと思いますので、気が向いたときにでも安価して下されば嬉しいです。
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/16(土) 10:18:31.62 ID:TeMzKd/lo
昼過ぎまでは付き合うぜ!
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 10:24:46.39 ID:yWTxwuiIO
C
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 10:28:58.01 ID:9o/ANOKvo
D
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/16(土) 10:35:26.70 ID:JkFaJpx10
乙。
昨日のはりっちゃんとの仲直りふいにしちゃったんだね。
えっと選択肢はdで。
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 10:40:48.65 ID:yQzSkcYSO
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 10:46:26.50 ID:fry+3kDJo
D
657 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 11:30:54.72 ID:gqToHreF0


→D:「うん……? そうだ、携帯チェックする前に寝ちゃったんだっけ……」
   部屋を出て、電波のつながるところで携帯の確認をしに行く。


唯は携帯を手にすると、そっと立ち上がって忍び足でドアへと向かう。
起こさないようにゆっくりとドアノブをひねり、わずかな隙間に体を滑り込ませて、扉を閉めた。


唯「ふう……なんか早起きすると、逆に悪いことをした気分になるね……」


独り言をつぶやきながら、唯は携帯を振りながら電波のつながる場所を探し、歩き出す。
廊下を歩いていると、休憩所のような少し開けたスペースを見つけた。
そこの壁に身をもたれかけて携帯を見ると、アンテナが三本立っているマークが表示されていた。


唯「おっ。よーし、じゃあここにしよっと」


唯は携帯電話を開くと、目を丸くした。


唯「着信が四件……メールがに、二十七件!?」


確かに修学旅行の一日目はろくに携帯を見る暇がなかったせいでよく確認していなかったのだが、それにしても少し多い気がする。


唯「な、なんだろう……?」


唯は一件一件確認をし始めた。
一件目は昨日の朝に届いたメールだった。
658 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 11:31:23.22 ID:gqToHreF0

------------------------
Fron:憂
Sub:ごめんね
------------------------
お姉ちゃん、朝起きられな
くて本当にごめんなさい。
お姉ちゃん、大丈夫だった
? 間に合った?

……だめな妹でごめんなさ
い。ごめんね。
------------------------

憂からさらに三件が届いたかと思うと、澪や紬、和、さわ子、姫子、いちごから朝の遅刻について心配するメールが届いていた。


唯「……こんなに……皆、ごめんね」


------------------------
Fron:憂
Sub:お姉ちゃん……
------------------------
ごめんねお姉ちゃん、怒っ
てる?
それはそうだよね……本当
にごめんなさい。
でも、お願いだからメール
だけでも送ってほしいな…。
------------------------

さらに憂から同じような内容のメールが十件届いたかと思うと、昨日の夜の時刻に、様々な人からのメールが入っていた。

659 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 11:31:49.97 ID:gqToHreF0

------------------------
Fron:姫ちゃん
Sub:おーい
------------------------
唯、どこにいるの?
トイレかなー?
とりあえず戻っておいでー。
------------------------

------------------------
Fron:いちごちゃん
Sub:(non title)
------------------------
唯どこ……?
早く来て。
------------------------

------------------------
Fron:澪ちゃん
Sub:どうした?
------------------------
唯、どこにいる?
立花さんと若王子さんが、
こっちの部屋まで来てるよ。
何か用があるみたいだけど
……。
早く戻ってこい。
道草するなよ?
------------------------

------------------------
Fron:和ちゃん
Sub:どこかにいるの?
------------------------
唯、皆探しているわよ。
早いうちに戻ってきなさい。
------------------------

それから姫子といちご、澪、そして憂からの着信が来ていた。
660 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 11:32:18.15 ID:gqToHreF0

------------------------
Fron:憂
Sub:ごめんねごめんなさい
------------------------
お姉ちゃん、どうして電話
にでてくれないの……?
そんなに怒っているの……

そうだよね。怒って当たり
前だよね……。
でも、心配だからメールだ
けでも返して……お願いだ
よお姉ちゃん……。

寂しいよ
------------------------

------------------------
Fron:純ちゃん
Sub:こんばんは
------------------------
今私と梓とで憂の家にお邪
魔しているんですが……。
なんか憂がいつも以上にナ
イーブなので、唯先輩返事
してあげて下さい。
唯先輩から連絡が来れば憂
も元気になると思います!
あと、なんか梓も唯先輩に
対して拗ねている?ような
気がするので……。
宜しくお願いします。

あ、修学旅行楽しんできて
下さいね!!
------------------------

661 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 11:32:45.57 ID:gqToHreF0


全てを確認し終わった唯は、あちゃー、と頭を抱えた。


唯「すっかり確認するのを忘れていたよ……こまめに見ないとだめだね……知らぬ間にすごいことになってる」


唯は反省をし、急いでメールが来ていた全員にお詫びのメールを送った。
澪達にはさらに直接謝ることにして、息をついた。


唯「ふう……どうしよっか」


*選択肢*

A:さらに誰かにメールをする!

B:さらに誰かに電話をかける!

C:そろそろ部屋に戻って、姫子やいちごに謝りに行く。

D:しばらくここでぼーっとしていようかな。

662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 11:36:10.94 ID:zGpStyqDO
B
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/07/16(土) 11:36:35.54 ID:JkFaJpx10
b
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 11:37:40.17 ID:yQzSkcYSO

後輩組のことすっかり忘れてた
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/07/16(土) 11:37:57.99 ID:JkFaJpx10
憂……(涙)
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 11:39:30.10 ID:U0G0+q7Mo
おおう来てた!更新祭りは今日だったか。出かける前に覗いてよかった
俺はこの安価くらいしか参加できそうにないが、頑張ってくれ
あとでゆっくり読ませていただきます

Bで
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/16(土) 11:41:13.50 ID:TeMzKd/lo
A
あずにゃんと何かあったっけ っていうかなんか後輩組のほうが可愛いぞ
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 11:42:29.17 ID:9o/ANOKvo
B
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/16(土) 11:43:35.31 ID:JkFaJpx10
>>667
新歓ライブのあたりで相談されたぐらい。
ぶっちゃけかまってないからすねてるんじゃないかな?

670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 11:47:55.77 ID:fry+3kDJo
B
携帯確認してよかった・・・
憂がかわいそうだ
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 11:52:37.36 ID:uOVSugVLo
C
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 11:53:16.06 ID:uOVSugVLo
C
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/07/16(土) 11:54:07.19 ID:2EaAy2UAO
B
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/16(土) 11:56:46.90 ID:TeMzKd/lo
>>669
そういえばそんなこともあったな 俺食って掛かったのに忘れてたわ
もう二ヶ月前になるんだな・・・
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/16(土) 12:02:14.47 ID:h0fT9Eyn0
おっ見てよかった、今日なら参加出来る
Bで
676 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 12:07:38.56 ID:gqToHreF0
皆さん安価&コメントありがとうございます!
とっても嬉しいです。
選択肢はBですね。

>>666
ありがとうございます!
これからもがんばりますのでまた安価してやってください。

>>674
もうそんなになりますか……
遅筆で申し訳ないです。
いつも安価ありがとうございます!
これからもっとがんばりますね。

677 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 12:08:09.16 ID:gqToHreF0

→B:さらに誰かに電話をかける!


唯「メールの文面だけじゃ伝わらないこともあるしね! よし、電話をかけよう!」


唯は心を決めると、携帯の画面を見てうーん、と思い悩む。


唯「朝早くからだけど、大丈夫かなあ……」


一度はためらうものの、思い直して再度携帯を構える。


唯「ううん、やっぱりかけてみよう! 誰にしようかなー?」


*選択肢*

A:「こんなに心配させちゃったしね! 私こそごめんね憂!」
   憂に電話をかけるよ! ぷるるるる。

B:「そういえば……ずっとあずにゃんと連絡していないかも……」
   あずにゃん、色々思い悩む子だから心配だよ……。 ぴ、ぽ、ぱっ。

C:「純ちゃんなら、落ち着いて対応してくれそうだよ!」
   とりあえず純ちゃんに電話をかけよう! 朝早くにごめんね……。もしもーし。

D:「うん、よし! 誰かにモーニングコールをしちゃえ!」
   この旅館の中にいる誰かにおはようの電話をかけちゃうぞ!

678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 12:09:35.98 ID:fry+3kDJo
A
あずにゃんにも連絡したいけど・・・
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/07/16(土) 12:09:40.32 ID:UCRKaOYOo
悩まされる選択肢ではあるが
A
680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 12:10:12.74 ID:yQzSkcYSO

681 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 12:12:00.70 ID:RP6h/Ec40
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/16(土) 12:12:15.66 ID:TeMzKd/lo
裏をかいてC
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/16(土) 12:13:08.58 ID:H3pBPJMio
Aかな
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/16(土) 12:13:40.26 ID:H3pBPJMio
Aかな
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 12:13:57.77 ID:9o/ANOKvo
A
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/16(土) 12:14:21.34 ID:H3pBPJMio
あ、連投した
すまん
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/16(土) 12:14:58.85 ID:h0fT9Eyn0
やっぱりここはAかな
律も梓も気になるけど憂のがヤバそうw
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 12:15:42.77 ID:zGpStyqDO
A
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 12:34:55.05 ID:GTfa+xAIO
A

憂ちゃんかなりヤバそうだからな
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/16(土) 13:13:39.62 ID:JkFaJpx10
やっぱりaだよね
691 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 13:52:05.92 ID:gqToHreF0
間が空いてすみません!!
お昼を食べていました。
では投下です。
選択肢はAですね。
692 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 13:52:59.54 ID:gqToHreF0

→A:「こんなに心配させちゃったしね! 私こそごめんね憂!」
   憂に電話をかけるよ! ぷるるるる。


緊張の面持ちで携帯を耳に当てると、数回コール音が聞こえた。
いつもなら憂は、遅くても二回目にはとるはずなので、やはりまだ寝ているのだろうと思い電話を切ろうとする。


憂「はい……もし、もし……?」


まだ夢の中のような、無垢な憂の声がして、思わず唯は頬を緩める。


唯「もしもし……憂、私だよ。起こしてごめ――」

憂「! お、お姉ちゃん……?」

唯「うん! 起こしてごめんね。それと、ずっと連絡しなくてごめ――」

憂「お、お、おおおねえちゃああん!! うわあーん!!」


唯の声を遮るように、突然憂が大きな声で泣き出した。
それに面食らった唯は、焦って憂に問いかける。


唯「う、うう憂!? どうし」

憂「ふえっ、ぐすっ、ごめん、ごめんね、お姉ちゃんっ」

唯「い、いや、憂が謝ることなんて何にもないじゃん、私こそ」

憂「さ、寂しかったよお……おねえちゃん、怒っているんじゃないかって、うっ、ぐすっ、うわああん!」

唯「そ、そんなことあるわけないじゃん! 私が悪いんだよ、だから泣きやんでよぉ、憂」


憂の涙声に、唯もつられて涙がこぼれそうになる。

693 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 13:53:32.37 ID:gqToHreF0


憂「えっ、うぐっ、ぐすっ、違うのっ」

唯「ふ、ふえ……? 違うって」

憂「わ、私が悪いのっ……ちゃんとお姉ちゃんの恋を応援してあげなきゃっ、うっ、ぐすっ、いけないのにっ」

唯「……? 恋?」

憂「お姉ちゃん、何も言ってくれなくてっ、ぐすっ、うっ、お、お姉ちゃんがどこかにいっちゃう気がしてっ、ぐすっ」

唯「きょ、京都には今来てるけど」

憂「寂しくてっ、ぐすっ、でも、ごめんねっ、お姉ちゃん」

唯「うん?」

憂「わたしっ、やっぱりっ、応援できないよぉ……う、うええん」

唯「う、憂、ちょっと落ち着こうよ。ほら、深呼吸、ね?」

憂「お、応援はっ、できないけどっ、でもっ、ちゃんと家事はやるからっ、今回みたいにさぼったりしないからっ、お姉ちゃんのために頑張るからっ、……ぐすっ、寂しいけどっ、でも我慢するからっ、ふぐっ、うえっ」

唯「う、憂……と、とにかく落ち着いて……」

憂「うううっ、ふえええん!」

純『憂ー、どうしたのこんな早くから……ってちょっと!? 何で泣いてるの!?』

梓『う、憂!? ちょっと大丈夫!?』


憂の声が大きかったためか、受話器の向こうから純や梓らしき声が聞こえてきた。

694 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 13:53:58.37 ID:gqToHreF0


純『どうしたの!? ……あれ、電話?』

憂「お姉ちゃんから……」

梓『……唯先輩から……そっか』

唯「(だ、だいじょうぶかな……)」


唯は自分がなにも出来ないのをもどかしく思いながらも、じっと憂が落ち着くのを待っていた。
受話器の向こうで、三人が何やら話す気配があった後、突然純の声が耳に飛び込んできた。


純「もしもし、唯先輩? まだ、憂が落ち着くまで時間がかかりそうです」

唯「そ、そっか……大丈夫なのかな……」

純「あの、すみません唯先輩……私がメールで、憂に連絡してって書いたからですよね……? まさか逆効果になるなんて……」

唯「じゅ、純ちゃんのせいじゃないよ! 連絡してなかった私が悪いんだから! 迷惑かけてごめんね、憂を慰めてあげてくれる……?」

純「了解ですっ。唯先輩こそ気にしないで下さ……あっ」

憂「……お姉ちゃん……」

唯「あ、憂……大丈夫なの?」


純に代わって、憂の声が聞こえてきた。
憂はまだ涙混じりだが、先ほどに比べると大分落ち着いたようだ。

695 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 13:54:29.78 ID:gqToHreF0


憂「うん。……ごめんね、お姉ちゃん……昨日の朝も、今も……」

唯「……憂は頭いいのにおばかさんだねえ……妹がお姉ちゃんにそんなこと気にする必要なんてないんだよ? どんどんぶつけちゃっていいんだからっ。姉妹でしょ?」

憂「お姉ちゃん……」

唯「ていうか、私が連絡しないのが悪かったんだし……もうこのことは気にしないのっ。分かった?」

憂「うん……ありがと、お姉ちゃん……」

唯「ごめんね憂、今度からはもっと憂と色々話をするようにするからね」

憂「うん……」

唯「じゃあ、またね。憂」

憂「うん……あ、梓ちゃんに代わる?」

唯「えーっと……」

憂『梓ちゃん、電話する?』

梓『い、いいよっ』

唯「あ、あずにゃん……うん、じゃあ切るね」

憂「うん、いってらっしゃい」


憂が電話を切ると、純が呆れたような目で二人を見つめた。

696 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 13:54:59.82 ID:gqToHreF0


純「何やってんの……憂はまだいいとしてさー」

梓「だ、だって……そんないきなり電話するかどうかいわれても」

純「あと憂も……どうしちゃったの? 唯先輩と離れることなんて今までに何度かあったでしょ? 中学の時の修学旅行とかさー」

憂「ち、違うのっ、実は、その……お姉ちゃんが、恋愛小説をもっていたから」

純「……だから、なに?」

憂「だって、お姉ちゃん普段マンガしか読まないのにっ……それに最近泣いたりとか暗かったりとかしていたから、お姉ちゃん……誰かに恋してるんだよっ……」

純「……はあ!?」

憂「お、お姉ちゃんの恋、応援してあげたいけどっ……ううっ、で、できないよっ……私ってほんとだめな妹でっ……ううっ」

純「…いやいやいや。ほら、梓からも何か言ってあげてよ……」

梓「……唯先輩、だから私とも距離を置いて……」

純「おい」

憂「お姉ちゃんっ……」

梓「……ふん。唯先輩のばか……ばかっ」

純「(……唯先輩も大変だな……)」

純「(……でも、ああいう唯先輩の言葉を聞くと、唯先輩もやっぱりお姉さんなんだよね)」

純「(……なんかいいなあ、憂)」



梓の【信頼】ステータスが 1/3 → 0/3 にダウンしてしまいました。 

梓の【気になる】ステータスが 1/3 → 2/3 にアップしました!


憂の【気になる】ステータスが 2/3 → 3/3 にアップしました!

これにより、憂の【好き】ステータスが 0/5 → 1/5 にアップしました!

【気になる】ステータスは繰り越され、 0/3 となります。


純の【信頼】ステータスが 1/5 → 2/5 にアップしました!

純の【気になる】ステータスが 1/3 → 2/3 にアップしました!


※憂のナイーブが少し和らぎました。

※けれども、まだやはり寂しいところはあるようです。

697 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 13:55:28.70 ID:gqToHreF0


唯は電話を終えて、部屋に戻った。
すると、姫子といちごはすでに起きていて、唯を見ると明るくおはよう、と声をかけてくれた。


唯「おはよう……あの」

姫子「うん?」

唯「ごめんね二人とも。私、今携帯チェックして二人からのメールや着信見て……」

姫子「もう。……だからいいんだって。私達が勝手に……いちご、二の腕をつねんないで!」

いちご「いいよ。大丈夫。また無視したら怒るけど」

唯「ごめんね、気をつけるからね」

いちご「……よろしい」

姫子「……誰なの?」


三人は揃って朝食に向かった。
和食の朝食を食べ終えると、部屋に戻り、出発の準備を整える。
唯は一足先に終え、二人の準備を待っていた。


姫子「もし何だったら、先に外に出ていても大丈夫だよー?」

いちご「待っていてもいいけど」


唯は鞄を背負いなおし、うーんと思案した。


*選択肢*

A:「いいよー、待ってる。今日楽しみだね!!」
   姫ちゃんといちごちゃんとどこかにいくことそんなにないからね。楽しみ! 姫子といちごを待つ。

B:「じゃあ、ゆーっくり外に向かうね」
   ここにいても逆にお邪魔かもね。ちょっと歩き出そう。廊下に出る。

C:「分かった! じゃあ外で待ってるね!」
   うふふ、待ちきれないよ〜。外の待ち合わせスペースのようなところで二人を待っていよう!

D:「うーん、ちょっとトイレに行ってくるね」
   まだ時間あるし、念のため行っておこう。

698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/16(土) 14:00:01.79 ID:8qg0RBtno
A
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 14:00:45.88 ID:RP6h/Ec40
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 14:01:44.85 ID:uOVSugVLo
A
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 14:03:45.69 ID:yQzSkcYSO

律だけじゃなく憂と梓もこのままだとよろしくなさそうだな
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 14:05:06.46 ID:5wYQKRHAo
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/16(土) 14:05:14.38 ID:h0fT9Eyn0

ういかわいい
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 14:05:36.14 ID:yWTxwuiIO
A
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 14:06:56.91 ID:dtADZJ2Jo
B
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 14:10:56.95 ID:fry+3kDJo
B
後輩たち可愛いな
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 14:38:36.36 ID:RjlnwEBU0
708 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 14:51:46.19 ID:gqToHreF0

→B:「じゃあ、ゆーっくり外に向かうね」
   ここにいても逆にお邪魔かもね。ちょっと歩き出そう。廊下に出る。


姫子「うん。いいよー」

いちご「あともう少しで終わるから」


姫子といちごの声を背に、唯はドアを開けて廊下へと踏み出した。


唯「うほう。混んでるな〜」


唯のように、準備を終えた生徒たちが、話しながらゆっくりと外に向かって歩いているようだ。
人の波に押し潰されそうになりながらも、唯も外に足を進める。


澪「……あ、唯?」


凛とした、でもいつもよりどこか弱弱しい声を耳にし、唯は振り向いた。
見ると、澪がほっとしたように唯に向けて微笑んでいた。


澪「やっぱり唯だ。ふう……よかった」

唯「『よかった』? ……あ、分かった! 澪ちゃん、人ごみがちょっと恐かったんでしょ?」

澪「なっ! ち、ちちち違うぞ!」


ぎくりとしながらも否定する澪に、唯はにやにやと話しかける。


唯「ほーんとかな〜? 一人だけ先に準備終わっちゃって廊下に出たら、人ごみの中で寂しくなっちゃったんでしょ?」

澪「ち、違う! もう、からかうな!」

唯「そんなに意地を張らなくてもいいのに〜。それに、私だってその気持ち分かるよー?」

澪「え、あ……唯も?」

唯「も、ってことはやっぱり寂しかったんだねえ」

澪「う、うるさい!!」


真っ赤になって怒る澪に、笑いを隠しきれない唯。
澪はしばらくむうっと唯を見ていたが、やがて諦めたようにくく、と笑った。

709 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 14:52:16.19 ID:gqToHreF0


澪「……敵わないよ、唯には本当に……」

唯「えっへっへ〜」

澪「……褒めていないからな。それに、『よかった』っていったのは、単に寂しくなくなっただけじゃないし……」

唯「うふふ。ついに認めちゃったね」

澪「唯っ! ……もう。……唯がちゃんと起きて準備しているのか気になったから、唯を見つけてほっとしたんだよ」

唯「えへへ。心配かけてごめんね」

澪「朝に唯からメールもらったから、ちょっと気になったんだよ」

唯「あっ……そう、そうだったね……昨夜は、なんかごめんね」

澪「ふふ、急にしおらしくなるんだな」

唯「うう、だって……」

澪「いいよ。えっと…………それにしても、昨夜はどこかにいっていたのか?」

唯「うう、えーっと……」


*選択肢*

A:「たまたま廊下に出ていたら、ムギちゃんと会って話していたんだよ」
  ムギちゃんから聞いていないのかな? 心配かけたし、ちゃんと言おう。

B:「ううん、廊下に出たら迷っちゃって……」
  本当のこと言ったら怒られたりしないかな……。廊下に出たことは嘘じゃないし、いいよね?

C:「うーん、特にどこっていうこともないけど……携帯確認するの忘れちゃって」
  少しぼかして伝えようかな。返信できなくてごめんね。

D:「え、えっと―……うんと……」
  ど、どういえばいいのかな……? 言葉に詰まる。

710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/16(土) 15:01:36.78 ID:h0fT9Eyn0
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 15:03:31.15 ID:yQzSkcYSO
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 15:06:17.54 ID:yWTxwuiIO
A
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 15:06:24.68 ID:fry+3kDJo
A
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 15:07:55.25 ID:RP6h/Ec40
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 15:08:21.80 ID:RP6h/Ec40
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 15:10:02.92 ID:RP6h/Ec40
連投してた
ごめん
717 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 15:50:31.08 ID:gqToHreF0
またも間をあけて申し訳ないです……
選択肢はAですね。
718 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 15:50:56.65 ID:gqToHreF0

→A:「たまたま廊下に出ていたら、ムギちゃんと会って話していたんだよ」
  ムギちゃんから聞いていないのかな? 心配かけたし、ちゃんと言おう。


澪「えっ、あ……そうなのか」


驚いて話を聞く澪に、唯も少し目を大きくする。


唯「うん。えっと……ムギちゃんから聞いていない?」

澪「うん……あ、でも……だからにやけながら帰ってきたのかな……?」

唯「ふえ?」

澪「な、なんでもないっ! そうか、教えてくれてありがとう。……でも」

唯「うん?」

澪「いや、なんでも……」

唯「ええ、言ってよお」

澪「うう、いや、単に、唯は色々な人と二人で話したりするんだな、って思っただけだよ」

唯「? みんなそうでしょ? 澪ちゃんだって、誰かと二人で話したりとかするでしょ? それに、今だってそういう状況だし……」

澪「そ、そうだけど……そういうことじゃなくて……」

唯「???」

澪「うう、何でもないよ、変なこと言ってごめんな」

唯「? う、うん……」


澪の態度を不思議に思いながらも、二人は確実に外へと歩を進めていた。
そろそろ集合時刻となるはずだ。
何やら色々と考えている澪の横顔を見ながら、残り時間が少ない中で、何か他に話したいことはないかと唯は考え始めた。


*選択肢*

A:「そうだっ。あの、昨夜はどうして私を探していたの?」
   気になっていたんだよね。どうしてかな?

B:「ねえねえ。今日はどこを見て回るの?」
   実は姫ちゃんから聞いているけれど、変更になったかもしれないし。やっぱりお寺や神社に行くの?

C:「あのー、お風呂に誘いに行ったとき、なにがあったのかな……?」
   なんかずっと引っかかっていて……どうしたのかな。

D:「ねえ澪ちゃん。『素直になればいいのに、なれない』……ってどういうこと?」
   お風呂のときに澪ちゃんがりっちゃんを指して言った言葉。すごく意味深な響きがするよ!

719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/16(土) 15:53:56.12 ID:8qg0RBtno
D
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 15:55:37.31 ID:fry+3kDJo
C
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 15:56:15.12 ID:GTfa+xAIO
C
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 15:58:49.39 ID:RP6h/Ec40
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 16:01:54.65 ID:yQzSkcYSO
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 16:05:23.64 ID:5wYQKRHAo
B
725 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 16:46:54.43 ID:gqToHreF0

→C:「あのー、お風呂に誘いに行ったとき、なにがあったのかな……?」
   なんかずっと引っかかっていて……どうしたのかな。


澪「えっ……な、なにがあったって……?」

唯「えっ、だって……澪ちゃん達の班の部屋に入ったら皆いつもと様子が違ったし……それに、ドアを開ける前に、りっちゃんが何か言っているのが聞こえてきたから……」


唯が説明すると、澪は思い悩むようにして俯く。


唯「……私が知っちゃだめなことかな……? 皆が変だったから、心配で……」

澪「だ、だめっていうか……その……」


どこか迷っているような澪の目を見て、唯は澪の腕をゆすって「お願いだよ……」と何度も声をかける。
澪は、それに根負けしたように、一度大きく息をつき、唯の方に顔を向けた。


澪「り、律と和には……私が言っていたってこと、黙っていてくれるか……?」

唯「う、うん。分かったけど……そんなに深刻なことなの?」

澪「いや、大したことじゃないんだ、本当に……でも、ほんの少しだけ空気が変になっちゃっただけで……」

唯「う、うん」

澪「だから、その、あんまり重々しく受け止めないでほしいんだけど」

唯「う、うん! 気楽に聞くよ」

澪「えっと……律と和が、ちょっと言い争いっぽくなっちゃったんだ……唯のことで」

唯「えっ、そ、そんな……じゃあ、私が悪いの……?」

澪「そんなことないよ。ほら、変に気を重くするなっていっただろ」

唯「うう、でもぉ」

澪「……まあ、気持ちは分かるけどな。その前に唯、一つ聞きたいんだけど……」

唯「う、うん。これと関わりあること?」

澪「……そういうこと。あのさ、バスの中で唯、和と一緒にいただろ?」

唯「うん、いたよ」

澪「あれって、和のところに遊びに行っただけなのか?」

唯「え、えーっと……」


*選択肢*

A:「……うん。和ちゃんと話したかったから、ちょっと席に行ってみたんだよ」
   和ちゃん、体調が悪かったこと皆に知られたくないっていってたし。なんとかここは切り抜けよう。

B:「えっと……じ、実は和ちゃんがバス酔いしちゃったみたいで……心配になって」
   どうしてこんなことを聞くのかな? 話してもいい……よね?


726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/16(土) 16:52:04.26 ID:h0fT9Eyn0
なにこれ悩む
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 16:59:43.25 ID:yQzSkcYSO

難しい選択だなぁ
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 17:05:12.25 ID:fry+3kDJo
B
口止めしたら大丈夫かな・・・
難しい
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 17:06:09.67 ID:RP6h/Ec40
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 17:09:22.57 ID:Cs7Etwc8o
A
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 17:09:54.36 ID:Cs7Etwc8o
A
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 17:10:38.58 ID:Cs7Etwc8o
連投してた、ごめん
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/16(土) 17:19:33.25 ID:XLOQwp9Ro
B
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/07/16(土) 17:33:06.36 ID:kO5O+1sbo
B
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) :2011/07/16(土) 17:53:12.93 ID:LxebDz3AO
b
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 17:54:47.39 ID:yWTxwuiIO
A
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/16(土) 18:02:09.67 ID:UBjAYu7vo
B
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/16(土) 18:10:05.01 ID:EmoVvVad0
B
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/16(土) 18:14:56.59 ID:sDAztWEj0
b
ってもうタイムアウトかな?
740 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 19:09:39.71 ID:gqToHreF0
安価ありがとうございます。
ですが、選択肢はAですね。
申し訳ないです。
741 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 19:10:14.20 ID:gqToHreF0

→A:「……うん。和ちゃんと話したかったから、ちょっと席に行ってみたんだよ」
   和ちゃん、体調が悪かったこと皆に知られたくないっていってたし。なんとかここは切り抜けよう。


唯がぽつりぽつりと口を開くと、澪が「やっぱりな……」と呟くように言った。
意味が分からず、唯は首をかしげる。


澪「……かまかけてごめん。実は、その、和から聞いてるんだ。唯が和を介抱していたこと」

唯「え、えええっ!? そうなの? ……和ちゃん、知られたくないっていっていたのに……」

澪「和も、話しの流れで渋々言ったんだけどな。私とムギは、和の席に遊びに行っただけだと思っていたから、驚いたよ」

唯「そ、そっかあ……あれ? ……『私とムギは』って……?」

澪「うん……で、話は元に戻るんだけど……律は、唯が介抱していたこと知っていたみたいなんだ」

唯「ふええ……そ、そうなの?」

澪「うん。バス酔い騒ぎのとき律は通路にいたんだけど、唯がいきなり立ち上がって和のところに行くから、どうしたのかと思って見ていたんだってさ」

唯「そ、そっかあ……」

澪「そ、それでその……唯が介抱した後、二人が、その……」

唯「?」

澪「す、すごくくっついていて、仲よさそうだったんだって……」


言いながら、その光景を想像したのか、ほんのりと頬が染まる澪。

742 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 19:10:44.12 ID:gqToHreF0


唯「え、えーっと……」

澪「でも唯は、皆の前で、『遊びに行っていただけ』っていっていたからおかしいなって思って……それで律は和に聞いたんだ」

唯「そ、そうなんだ……和ちゃんはなんて?」

澪「律がその、『和は、もう大丈夫なのか?』って聞いて……それで和も最初は『何のこと?』ってとぼけていたんだけど……」

唯「うん……」

澪「律が、『なにいってるんだよ。……唯が介抱していたとこ、見たんだよ』っていって……『仲よさそうでいいですねぇ』ってちょっと……変な口調になってきて」

唯「……りっちゃん」

澪「それで、和が渋々介抱してもらったことを認めたら、律が『なんで隠すわけ? 私、そういう風にこそこそしているの嫌なんだよなー』って言って……。そうしたら和が『唯は、私のために嘘をついてくれたのよ。唯は悪くないわ』っていってから……いやもっと前からかもしれないけど律が少しいらいらし始めて」

唯「え、えっ……」

澪「『ふーん。二人きりの秘密ってことか』って……その辺りから空気が悪くなってさ。律がそういう嫌味っぽいことをずっと話しているから……和も少し怒って、『これは私と唯とのことでしょ。変に茶々入れてこないで。口出ししないで頂戴』って」

唯「……う、うん……」

澪「そしたら律も、そのムキになって……『はいはい。仲がいいこって』って……それに和が本当に怒ったみたいで……『唯と上手くいっていないからって、八つ当たりするのはやめて頂戴!』って怒鳴ったんだ……そうしたら」

唯「う……」

澪「……唯?」


急に頭を抱える唯に、澪が心配して声をかける。


唯「……大丈夫。続けてくれる……?」

澪「で、でも……唯……」

唯「お願い……」

澪「……分かった。……それで……律が『ち、違う』って少し慌てて……で、和が『違わないでしょ。それで、肝心の唯は無視しておいて』って少しきつく言って……で、律が『っ、ち、違うっていっているだろ!?』って。……そのときに、ちょうど唯達が来たんだ」

唯「……やっぱり」

澪「うん?」

唯「やっぱり、私のせいだったんだよ……」

澪「……それは違うよ、唯」


項垂れる唯の頭に、ぽんと手を置く澪。
743 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 19:11:11.50 ID:gqToHreF0


澪「唯は、色んな人達と仲良くできるだろ? 平等に皆と仲良くするっていうか……」

唯「そ、そう、かな?」

澪「誰が一番とかじゃなくて、私とだったら私との、ムギとだったらムギとの、それぞれの時間を大切にしているだけだろ?」

唯「う、うん……でも、それって普通じゃない?」

澪「だと思う。でもさ……律みたいに本当は寂しがりな奴って、頭では分かっていても、唯と自分の時間と、唯と他の誰かとの時間を比較しちゃうんだよ」

唯「えっ……」

澪「唯、前にいってくれたよな……一緒にいられる時間を大事にしたい、邪魔されたくない、って」

唯「うん……」

澪「唯は、それぞれとの時間をすっごく大切に思っているから、なおさら律は比較しちゃうのかも……」

唯「そ、そんな……うう、じゃあ、私、どうすれば」

澪「大丈夫……律も本当は、仲直りしたいはずだよ」

唯「そ、そうかなあ……うっ、ぐすっ」


目じりに涙が溜まる唯を、慰めるように澪は頭を撫でていた。


澪「そうだよ。じゃなかったら、和の言葉にあそこまで動揺しないと思うし。……早く仲直りしてくれよ、やっぱり二人は楽しそうにふざけていないとさ……」

唯「うっ、ぐすっ、うんっ、がんばるっ」

澪「……よしよし」


澪は集合時間ぎりぎりまで、唯の頭を撫でてあげていた。
唯は澪にひっつきながら考えていた。


唯「(今の澪ちゃんの言葉と、前にさわちゃんが言っていたことを合わせると……なにか、りっちゃんが怒っていた理由がつかめそうな気がする……)」

唯「(もしかして……ううん、そんなわけないか……私、そこまで自惚れていないもんね)」

澪「(和を介抱しなかったことを話さないなんて……結構唯って律儀なんだな……)」

澪「(唯に偉そうなこと言っちゃったけど……でも、私も……)」

澪「(……唯と律の仲が元に戻ったら……私も、比較しちゃうんだろうな)」

澪「(……なに考えているんだろう、私)」


澪の【信頼】ステータスが、 1/3 → 2/3 にアップしました!

澪の【気になる】ステータスが、 1/3 → 2/3 にアップしました!


※律との仲直りの可能性が高まりました。

※仲直りをするには、相手の態度の理由を解明する必要があります。

※唯は、その鍵を手に入れられたようです。
744 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 19:11:42.34 ID:gqToHreF0


澪と外に出ると、そこには既に大勢の生徒たちが集まっていた。
集合時間になったら、それぞれの班で出発をする、ということになっていた。
人ごみの中に姫子といちごを見つけ、唯は澪と別れた。


唯「姫ちゃーん! いちごちゃーん!」

姫子「あっ唯! よかった!」

いちご「……遅い。ちょっと心配した」

唯「ふう、ふうっ……ごめんね、ちょっとね」

姫子「いいよいいよ。じゃあ、揃ったことだし出発しようか」

いちご「唯、遅かった罰。行き先決めて」

唯「ほ、ほ〜い……。分かりました……そうだね、まずは……」


*選択肢*

A:「じゃあ……他のお寺とか神社に行ってみる?」
   京都らしく寺社巡り! たまにはお勉強。

B:「お猿さんに会いに行きたいなあ♪」
   モンキーパークにいってみよう! 楽しみ!

C:「祇園に行くのはどう? おしゃれな感じでよさそうだよ!」
   舞妓はん! あと、おしゃれなものも売っていそうだね!

D:「うーん、適当にぶらぶら歩こうか?」
   これも意外と楽しいかも!? 
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 19:13:51.66 ID:8F3i8o1Jo
746 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/16(土) 19:13:59.66 ID:gqToHreF0
ところどころ間が空いてしまい、申し訳ありませんでした……
安価時間外に安価して下さった方も、ありがとうございます。嬉しいです。

それでは、このあたりでいったん投下を終えたいと思います。
皆さん、更新祭りに参加してくださって、ありがとうございました!
あ、時間は翌日の0:00まででお願いします。

それでは、近いうちに。
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/16(土) 19:26:54.82 ID:UBjAYu7vo
乙乙、仲直りまで後もう少しかな
なんかあずにゃんもうフラグ立ってそうなノリで笑ったww
B
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/16(土) 19:28:27.83 ID:UBjAYu7vo
乙乙、仲直りまで後もう少しかな
なんかあずにゃんもうフラグ立ってそうなノリで笑ったww
B
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/16(土) 19:34:10.00 ID:DzZ1vQN3o
C
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/16(土) 20:09:19.62 ID:ef3eS4MXo
B
751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 20:21:30.24 ID:yQzSkcYSO
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/07/16(土) 20:39:32.21 ID:dv0AjBOv0
C
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 20:48:01.40 ID:GTfa+xAIO
大量投下乙!
今日はいっぱい進んで楽しかったよ

A
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 21:11:11.96 ID:oMA1Gk4Ko
Cで
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 21:34:24.20 ID:fry+3kDJo
乙でした!楽しかったです。
あと少しでりっちゃんと仲直りできそうだな
A
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/16(土) 21:46:08.28 ID:8qg0RBtno
A
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/16(土) 22:08:49.78 ID:BFtQwd8/0
D
澪のおかげでりっちゃんとの関係がなんとかなりそうな感じになってきたな
なにはともあれ今日は乙でした
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/16(土) 23:23:02.03 ID:1ASS607DO
C

ちょっと疑問なんだが、誰かとカプ成立orハーレムの後も続くのだろうか?
それに憂の件で思ったんだが、気になると好きのステータスが一定を越えたりすると、告白イベントとかあるんだよな?それをスルーしたり断ったりしたら、ヤンデレ化したりドロドロ昼メロ展開もあるのだろうか?
つまんねーこと聞いて申し訳ないが。
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/17(日) 05:16:31.26 ID:2RQ36yS0o
C
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/17(日) 09:55:54.82 ID:gPZovdkd0
本編同様b。
昨日はお疲れ様。
ムギ、澪、憂がかわいい!
>>758
いろんなssの影響で、憂はあのままいってたらヤンデレ化しそうなイメージがあったw
つーかまだやばそうかw
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/07/17(日) 11:13:39.82 ID:0UPlg+nw0
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/17(日) 16:40:24.57 ID:hXMGXLG20
乙乙!また更新祭りやってくれ
ハイリターンで律の好感度めちゃあがりそうだな
まだ夏にもなってないのにこの先唯を巡って皆どうなっちゃうんだ?w
ここはBで!
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/18(月) 06:39:01.22 ID:6xCjG7Rx0
C
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2011/07/18(月) 20:17:15.98 ID:4vuxZ4tb0
C
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:10:06.63 ID:yQd/imIk0
こんばんは。
投下に参りました。
またちびり更新の平常運転に戻ります。
更新祭りがご好評頂けたようで大変うれしいです!
また時間のあるときにやりたいなと思います。

では、投下です。
時間は20分でお願いします。

>>758
つまんないことだなんてとんでもない! 気軽にご質問いただいて大丈夫ですよ!
これは、卒業の前に誰かとカプ成立もしくはハーレム成立したとき、ということでよろしいでしょうか?
もちろん続きます。その対象キャラとは恋人モードにスイッチすることになります。
なので、ステータスの名称が若干変わってくるかもですね。
ですが、他のキャラとの距離を今まで通り縮めることはできますし、恋人になることももちろんできます。
物語の進め方によって、せっかくつきあっても別れてしまったり、振られてしまったり、
逆にもっと深い関係になったりと、さまざまな展開があります。
なので、それによってはヤンデレ展開・ドロドロエンドももちろんございます。

告白されることもありますが、基本的にこのSSは、唯から告白することが多いと思って頂ければと思います。

なんか分かりづらい説明でごめんなさい……
また何か不明なところなどありましたら、気軽に聞いてくださいね。
766 :酉入れるの忘れていました……1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/19(火) 01:11:30.25 ID:yQd/imIk0

→A:「じゃあ……他のお寺とか神社に行ってみる?」
   京都らしく寺社巡り! たまにはお勉強。


唯が提案すると、いちごは意外そうな顔をして唯を見た。
姫子は、唯の心情を理解したように頷いている。


いちご「……驚き。唯がそんなこというなんて」

唯「そ、そ、そんなに意外かなぁ?」

いちご「……むしろ、唯はそのルートだけは避けると思ってた」

唯「(……う、するどい……)」


いちごの言葉に冷や汗をかきながら、姫子を振り返った。
目が合うと、姫子はにこっと笑って、いちごの背中を押す。


姫子「いいじゃん、行こうよ。それともいちごは、お寺とか神社とか嫌なの?」

いちご「……別に、そんなことはないけど」

姫子「じゃあ決まり。いこっか」


その言葉を皮切りに、唯達の班は歩き出した。
いちごは訝しげに唯と姫子を見つめていたが、諦めたのかゆっくりと後ろをついてくる。
バスに乗ると、唯は心に決めたような表情でじっと前を見据えていた。


唯「(……澪ちゃんにも、ムギちゃんにも、仲直りをがんばるっていったんだもん)」

唯「(……だったら、積極的にりっちゃんと接していかないと!)」

唯「(……姫ちゃんから、事前に情報をもらっていてよかった……)」

767 :酉入れるの忘れていました……1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/19(火) 01:12:48.09 ID:yQd/imIk0


バスを降り、唯達はある寺に向かって歩き始めた。
土産物屋が並ぶ坂を上り、じっくりと近づいていく。
あと少しで寺にたどり着くか、といったときに、姫子が素っ頓狂な声を上げた。


唯「どっ、どどどどうしたの!? 姫ちゃん!?」


姫子は、呻きながら、頭を抱えて絞り出すように言葉を発する。


姫子「……そうだ、そうだった……ごめん、唯……あのね、律達の班のルート……変更になってたんだ……」

唯「え、えええっ!?」

いちご「……どういうこと?」

姫子「……元々律達が寺社巡りするって聞いていたんだけど……そうだ、お風呂に行くときに律と話したんだった……明日は予定変更して別のところ行くっていってた……」

唯「そ、その別のところって……?」

姫子「……ごめん、そこまでは……」


しばらくその場に立ち尽くす一同。
しばしの沈黙の後、唯は周りを見渡しながら口を開いた。


*選択肢*

A:「……いいよ、このままお寺行こう? 結構面白そうだよ? だから気にしないで!」
  私が言いだしてここに来たのに、姫ちゃんやいちごちゃんに悪いしね……。

B:「そ、そっか……じゃあ、さっき降りたバス停に戻ってもいいかなぁ……?」
  二人には悪いけど、とりあえず引き返してもいいかな……? 別のところに行ってみない?

C:「そんな暗くならないで……そうだ、ここでお土産買っちゃおうよ!」
  折角来たからもったいないよね。ぶらぶらして何か見てみよう。

D:「……うーん、どうしようかなあ……とりあえず携帯を取り出して……」
  困ったときの携帯電話。連絡とったり調べたり。便利だねえ。 
768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/19(火) 01:13:53.43 ID:de/2tE2P0
C
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/19(火) 01:17:59.58 ID:pulHt0jno
D
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:20:32.37 ID:Do57CVWIO
A
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/19(火) 01:20:54.97 ID:ci0l7Yiz0
D
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:23:05.58 ID:2pxTF/bSO
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:25:31.75 ID:WwsKu6JCo
D

恋人モードか。気になるな
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:30:02.88 ID:7sVoJYOXo
D
775 :酉入れるの忘れていました……1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/19(火) 01:43:05.51 ID:yQd/imIk0

→D:「……うーん、どうしようかなあ……とりあえず携帯を取り出して……」
  困ったときの携帯電話。連絡とったり調べたり。便利だねえ。 


唯が何気なく携帯を取り出すと、二人はちらと見た。


姫子「携帯?」

唯「うん。困ったときの携帯電話でござる!」

いちご「……よく分からない」

唯「ああいちごちゃん! 引かないで!」


唯は携帯を開き、画面を確認する。


唯「およ、メールが来てる……?」


二通の新着メールを開いた。


------------------------
From:憂
Sub:お姉ちゃん!
------------------------
お姉ちゃん、連絡してくれ
てありがとう!
嬉しかったよ。えへへ……。
今日も楽しんできてね。
------------------------

------------------------
From:純
Sub:どうもです。
------------------------
憂に連絡とってくれてあり
がとうございます。
梓には後で私がちゃんとい
っておきましたから!
全く……。
ちなみに修学旅行はどうで
すか?
可愛い雑貨とかありますか

ふふふふふ。
------------------------

776 :酉入れるの忘れていました……1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/19(火) 01:43:32.31 ID:yQd/imIk0


唯「(お、二人から……やっぱり連絡とってよかったよ)」

姫子「唯〜。なににやけているの? それでどうする?」

いちご「……どうするの」

唯「あっ、うんうん、そうだね……」


*選択肢*

A:誰かにメールをする!

B:誰かに電話をかける!

C:携帯で、近くに面白そうなお店がないか調べる!

D:携帯を取り出してはみたものの……どうすればよいか分からず考える。

777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:44:12.89 ID:y2wjwwoKo
B
778 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/19(火) 01:47:47.03 ID:ci0l7Yiz0
どうなるかわからないDで
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/07/19(火) 01:47:59.70 ID:k5x+EHtGo
B
780 :酉入れるの忘れていました……1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/19(火) 01:49:54.43 ID:yQd/imIk0
ああっとミスですね……
From 純 ではなく From 純ちゃん に脳内変換お願いします。

あと、>>658以降のメールのFromがFronになっていることに今気づいたので、
そちらも脳内変換お願い致します……

いやはやお恥ずかしいです……
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:50:09.87 ID:2pxTF/bSO
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 01:51:35.97 ID:GpP/CWnxo
C
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/19(火) 01:54:02.30 ID:pulHt0jno
A
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 02:01:47.58 ID:ULVFIb2IO
C
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/19(火) 02:03:07.23 ID:LnGxVQq7o
D
786 :酉入れるの忘れていました……1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/19(火) 02:20:42.36 ID:yQd/imIk0


→C:携帯で、近くに面白そうなお店がないか調べる!


唯が携帯を操作し始めると、姫子といちごが画面を覗き込んできた。


姫子「なに? ネット?」

唯「うん! なんかよさげなお店がないかな〜って」

いちご「……じゃあ、そこで時間つぶせばいいや」

姫子「投げやりだなぁ……」


既に疲れたような様子のいちごに呆れる姫子を横目で見ながら、唯はある店に目をつけた。
ボタンを押し、その店の詳細ページを開く。


A:『工房 らぶくら 〜蔵石須焼き 半日体験!!〜』
   焼き物が体験できるの!? 面白そう!

B:『茶房 槇 〜美味しいお茶と京都菓子〜』
   イートインできるんだね! お土産にお菓子も売っていて便利。

C:『あやのもの土産店 〜京都でしか買えません!〜』
   京都限定グッズがたくさん。目移りしちゃうなあ。

D:『KURA☆KURA 〜京都No.1楽器店!〜』
   京都にも楽器店が! よ、よし! はいっちゃえ!

E:『羅撫 〜京都の母〜』
   う、占い屋さん!? お寺の前で……すごい……。

787 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/19(火) 02:22:10.05 ID:yQd/imIk0
短いですが、ここまでとさせてください……。
皆さん、本当にありがとうございました!
時間は翌日の0:00までです。
更新祭りと比べてこの落差……
気長にお付き合い頂ければ幸いです。

では、近いうちに。
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 02:23:26.18 ID:IshbdeUM0
a
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 02:23:56.66 ID:N5kJGLCjo
B
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/19(火) 02:24:11.89 ID:mLS0jcX8o
c
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 02:24:12.46 ID:89DjhqhWo
B
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/19(火) 02:24:12.54 ID:mLS0jcX8o
c
793 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/19(火) 02:25:45.22 ID:pulHt0jno
C
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/19(火) 02:26:22.24 ID:LnGxVQq7o
C
唯から告白するSSって言われて違和感を覚えたのは現在フラグ立てに奔走してるからかな
それとも唯に対する好感度しか目視できないからか……なんにせよ乙
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 02:26:25.35 ID:IshbdeUM0
うわわわわ、読んでる間に更新来てた。
>>788は取り消しで、e!
更新、乙でした。
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 02:49:48.54 ID:2pxTF/bSO
797 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 05:52:14.22 ID:41koW6g9o
メールで聞けばいいのに
B
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/19(火) 06:28:35.86 ID:aHf5K/Hr0
Bかな
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/19(火) 07:40:36.85 ID:de/2tE2P0
C
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 08:04:21.34 ID:QPTwwiIWo
E
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 08:31:42.30 ID:WwsKu6JCo
B
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/19(火) 09:12:18.28 ID:wDG6H2BD0
E
占い婆が仲直りのヒントくれるかも知れん。
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 19:13:28.33 ID:d81H0fJDo
B
804 :名無しNIPPER [sage]:2011/07/19(火) 20:12:39.95 ID:ieV7V4pAO
E
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 22:34:55.31 ID:egFD6Y9k0
C
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/20(水) 01:25:12.56 ID:L81n8TtE0
A
こういうのって予約必要だろうか…
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/20(水) 04:58:24.24 ID:h9YrJtOa0
重複、締め切り過ぎ抜かしてB6C6E4、投下直後はB
808 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:05:19.00 ID:PXTGONu70
こんばんは。
間が空いて申し訳ありません……
投下に参りました
時間は20分でお願いします。

>>794
違和感を与えてしまって申し訳ないです……
確かに唯への好感度は数値で分かっても、唯から皆への好感度が不透明なため、
唯からの告白ということに首をかしげてしまうかもですね。
ですが……うーん、これは個人的な意見なのですが、唯から皆への好感度をはっきりと表してしまうと、どうしてもその数値が高いキャラに偏ってしまうのではないかと思いました……。
また、基本的にこのSSは唯の行動によって展開が決まっていきますので、告白もなるべく皆さんがコントロールできる方がいいかなぁと思いまして、こうした仕様に致しました。
もちろん、ステータスが条件を満たせば告白されることはありますし、また告白されるように
誘導していくことも不可能ではありません。

なんだか分かりづらい説明となってしまって申し訳ないです。
また何か不明な点などがございましたらいつでも受け付けておりますのでお気軽にどうぞ。

>>807
集計して頂き、ありがとうございます!
また、お手数をおかけしてすみません……。
一度集計を間違えた経験があるので、念入りに数えるようにはしておりますが、
こうして分かりやすく示して頂けて助かりました。

集計して頂けて大変うれしいのですが、>>807さんのご負担になってはいないかと
少し心配です……。

809 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:06:23.59 ID:PXTGONu70


→B:『茶房 槇 〜美味しいお茶と京都菓子〜』
   イートインできるんだね! お土産にお菓子も売っていて便利。


唯「……ここなんてどーお?」


唯は、携帯の画面を二人に見せる。
特に疲れていたいちごは、興味津津と言った表情で、店の詳細を目で追っている。


姫子「私はいいと思うよ、ゆっくりできそうだし」

いちご「私もいい。……というか今すぐ行きたい今すぐ行こう」


どこか急いたようないちごに、唯と姫子が苦笑した。
茶房は、ここから徒歩で十分とかからないところにあるらしい。
携帯の地図を頼りに、唯達は踵を返して、目的の場所へと歩を進めて行った。


唯「……あ、あった、あったよ! これかも!」


唯は携帯の画面と照らし合わせながら、目の前にある大きな店を指さした。
大通りに面したその店は、中も広く、大分賑わっているようだ。
のれんにある文字と、店名が一致することを確認し、唯達は中へと入っていった。
イートインコーナーは、いかにも和風といった処で、座敷に座るような形となっていた。
その端に、京都菓子の土産物を売っている一角がある。

810 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:06:52.49 ID:PXTGONu70


唯「うーん、どうしようかなぁ?」


※唯が買い物をし始めました。


所持金:6900円

【茶房 槇 イートイン】

A:抹茶 300円

B:槇特製抹茶セット(抹茶+八ツ橋 or 団子 or 羊羹 or 饅頭) 800円

C:あんみつ 600円

【茶房 槇 土産売り場】

D:八ツ橋(小) 800円

E:八ツ橋(大) 1200円

F:饅頭 800円

G:手作り最中 800円

H:茶団子 600円

I:煎餅 800円


J:「もう、買い物はいいかなあ」
   買い物を終えて、店を出るよー!

811 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:10:50.92 ID:PXTGONu70
>>19にある通り、一度のショッピングで、購入できる品物(もしくはイートイン)は三つまでです。
ただし、イートインのものを選んだ場合、その時点でショッピングは終了となります。
イートインもしたいけれど、買いたい土産物もある場合は、先に購入してからイートインを選ぶ形がとなります。
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/22(金) 01:13:04.75 ID:wbePkhKAO
G→Cで

もし1レスに一つだけならG
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/22(金) 01:16:09.42 ID:wbePkhKAO
>>811で但し書きあったのにリロードしてなかった
申し訳ない
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/22(金) 01:17:38.24 ID:ddZ39y2q0
Bのみで
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 01:24:39.79 ID:3xSiM+cSO
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/22(金) 01:25:19.92 ID:PusVNvLbo
DG→C って書けばいいのかな

っていうかレスが毎回真摯で紳士的すぎるんだが
俺の言うことなんて気軽に流してくれていいのに
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/22(金) 01:26:56.01 ID:CCzMCcteo
D
818 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:30:45.78 ID:PXTGONu70
あうあう、すみません
私の書き方が悪かったですね……

>>19のコピペです。
・一度のショッピングで、購入できる品物は3つまでです。
・「買い物を終えるコマンド」を選択するまで、もしくは品物を3つ買うまでは、
  皆さんの安価によって品物を一つ購入→再び品物コマンド表示 を繰り返します。

なので、一回の安価につき一つ選択し、また品物選択に移る、といった流れとなります。

>>816
いえいえ、疑問に感じたことなどお気軽に言って頂ければと思います!
それにしても真摯で紳士ってなんだかゴロがいいですね
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/22(金) 01:33:58.57 ID:PusVNvLbo
>>818
ごめん>>19見逃してたわ これは俺が悪い
気にせず進めてください
820 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:39:31.77 ID:PXTGONu70

→D:八ツ橋(小) 800円


唯「やっぱり京都の定番と言ったらこれだよね!」


唯は意気揚々と八ツ橋を手に持ち、人のよさそうなおばさんのところに向かう。
おばさんは、唯を微笑ましく見ながら、丁寧に袋に入れてくれた。


唯「えへへ、買っちゃった〜♪ ……あれ、いちごちゃんはいいの?」

いちご「……私はとにかく……休みたい」


既にへとへとな様子のいちごに、唯は思わず頬が緩んだ。


八ツ橋(小)を購入しました!

821 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:40:22.06 ID:PXTGONu70


唯「うーん、買い物どうしようかなー?」


所持金:6100円

【茶房 槇 イートイン】

A:抹茶 300円

B:槇特製抹茶セット(抹茶+八ツ橋 or 団子 or 羊羹 or 饅頭) 800円

C:あんみつ 600円

【茶房 槇 土産売り場】

D:八ツ橋(小) 800円 ※購入済み(選択は可)

E:八ツ橋(大) 1200円

F:饅頭 800円

G:手作り最中 800円

H:茶団子 600円

I:煎餅 800円


J:「もう、買い物はいいかなあ」
   買い物を終えて、店を出るよー!

822 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:40:58.65 ID:PXTGONu70
買い物はあまり時間をかけなくてもよいところかなと思うので、
15分でお願いします。
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/22(金) 01:42:47.49 ID:PusVNvLbo
よっしゃG
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/22(金) 01:47:20.88 ID:wbePkhKAO
G
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 01:51:47.47 ID:3xSiM+cSO
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 01:55:18.97 ID:wc1Cz6yE0
d
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/22(金) 01:57:17.52 ID:CCzMCcteo
J
828 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:57:51.76 ID:PXTGONu70

→G:手作り最中 800円


唯「わぁ、なんか普通の最中とは違った感じで面白そうだよっ!」


唯がわくわくとしながら最中をレジまで持っていくと、先ほどのおばさんが、最中を指さしながら口を開いた。


「これはねえ、餡子と皮が別々になっていてね、」

唯「ふむふむ」

「皮で餡子を挟むようにして、食べるときに自分で作るの」

唯「へええ! うふふ、いいこと聞いたよ! あとで誰かに教えてあげよう!」


手作り最中を購入しました!

829 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:58:33.41 ID:PXTGONu70


唯「うーん、買い物どうしようかなー?」


所持金:5300円

【茶房 槇 イートイン】

A:抹茶 300円

B:槇特製抹茶セット(抹茶+八ツ橋 or 団子 or 羊羹 or 饅頭) 800円

C:あんみつ 600円

【茶房 槇 土産売り場】

D:八ツ橋(小) 800円 ※購入済み(選択は可)

E:八ツ橋(大) 1200円

F:饅頭 800円

G:手作り最中 800円 ※購入済み(選択は可)

H:茶団子 600円

I:煎餅 800円


J:「もう、買い物はいいかなあ」
   買い物を終えて、店を出るよー!
830 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 01:59:14.09 ID:PXTGONu70
これも15分でお願いします。
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/22(金) 01:59:33.64 ID:PusVNvLbo
C
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/22(金) 01:59:49.46 ID:KpeoQBdzo
B
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 02:01:10.29 ID:wc1Cz6yE0
c
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/22(金) 02:01:36.97 ID:ddZ39y2q0
J
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 02:03:34.42 ID:F72ttm1IO
J
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/22(金) 02:04:25.09 ID:wbePkhKAO
C
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 02:09:47.80 ID:3xSiM+cSO
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/22(金) 02:13:04.10 ID:CCzMCcteo
J
839 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 02:22:48.84 ID:PXTGONu70

→C:あんみつ 600円


唯「いちごちゃーん! 姫ちゃーん!」


唯は土産物売り場から離れ、姫子といちごが座っている座敷まで歩いて行った。
ぐったりと突っ伏しているいちごに、苦笑しながら背中を撫でている姫子。
いつもとは少し違った光景に、唯も思わず笑みがこぼれ出た。


唯「いちごちゃんが、ぺったりしてるよお……」

いちご「……早く……抹茶飲みたい……」

姫子「もうすぐ来るから大丈夫だよー、もう、いちごは……」


唯は二人を横目で見ながら、いちごの向かいに座った。
座敷に座るというだけで、ひんやりと冷たい心地がする。


姫子「唯は何か頼んだ?」

唯「うん、あんみつ頼むんだ!」


その声が聞こえたのか、レジから先ほどのおばさんが、唯の近くまで駆け寄ってきた。
紙を手に、注文を取ろうとしている。
唯が行儀よくあんみつを注文すると、おばさんは殊更にこやかに唯を見て、調理場の奥へと入っていった。


姫子「あのおばさん、唯のことすっごい笑顔で見てたねー」

唯「えへへ、土産物をたくさん買ったからじゃないかな?」

「何買ったのー?」

840 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 02:23:19.63 ID:PXTGONu70


突然の声に振り向くと、そこにはクラスメイトが顔を揃えていた。
唯達の座敷の近くに座り、笑顔でこちらの話を聞いている。


唯「八ツ橋と手作り最中だよ! あ、そういえばさっき、最中について教わったんだった!」

姫子「え、なになに?」

「教えてー!」


他愛もない会話を交わしていると、唯の前にあんみつが運ばれてきた。
タイミング良く、いちごの抹茶も出揃う。
いちごはほっと一息ついたかと思うと、ちびちびと嬉しそうに飲み始めた。
唯は笑いながらそれを見つめていると、先ほどのおばさんがあんみつ用のスプーンを置いた。


「美味しいよー、召し上がれー」

唯「あ、はいっ!」


唯は嬉しそうにあんみつと向かい合い、スプーンを手に取った。


*選択肢*

A:「いちごちゃん、美味しい? 姫ちゃんは何にしたの?」
   やっぱり姫ちゃん・いちごちゃんとお話ししようっと。

B:「ねえねえ皆! 皆はどこに行くのー?」
   せっかくクラスの皆と会えたし、おしゃべりしたいな。

C:「おばさんっ! 私ね、修学旅行で来たんだよー」
   なんだかおばさんと仲良くなれそうだしね!

D:「結構時間使っちゃったな……早めに食べて出ようっと」
   てきぱき行動したいしね。もぐもぐもぐもぐ。

E:「京都のあんみつ! 記念に写メをとっちゃえ!」
   思い出の一ページかな? うふふ、美味しそう!

841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/22(金) 02:25:05.22 ID:wbePkhKAO
C
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/22(金) 02:26:50.42 ID:ddZ39y2q0
C
このおばさんは鍵になると見た
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 02:28:26.04 ID:F72ttm1IO
C
844 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/22(金) 02:28:32.40 ID:PXTGONu70
ほんの少しですが、ここまででとさせていただきます。
皆さん、遅くまでありがとうございました!
時間は翌日の0:00までです。

恐らく今日、すなわち金曜の夜〜土曜の未明は投下に来られないと思いますので、
今のうちに宣伝的な告知をさせて頂きます。

土曜の午前から夕方まで、更新しまくります!
二度目の更新祭りやっちゃいます!
なので、よろしかったらまた安価してやってください。

では、近いうちに。
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 02:28:32.83 ID:3xSiM+cSO
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 02:29:37.73 ID:wc1Cz6yE0
e
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/22(金) 02:30:32.80 ID:PusVNvLbo
おばさんルートも気になるけどEかな
おつかれ
848 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/22(金) 02:34:02.29 ID:wbePkhKAO

しかし金がなくなってきたな
まだ折り返してないのにちと不安になる
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/22(金) 02:55:57.74 ID:EBs0SY6y0
C
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 06:29:07.94 ID:5sQmmIqSO
c
851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/22(金) 06:40:31.65 ID:/UfZHa1X0
投下祭りキタ
楽しみに待ってるよ、てわけでB
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/22(金) 07:05:04.19 ID:Ri/wphzYo
乙、土曜は参加できそうにないなー無念
E
853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 08:37:58.65 ID:O450pPBgo
B
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/22(金) 08:54:06.07 ID:olEUV9sFo
c
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 10:18:01.65 ID:PgHFuIDio
C
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/22(金) 16:14:54.12 ID:WK4pGqdn0
A
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/23(土) 05:12:40.28 ID:AClxqreU0
a1 b3 c7 e3
時間がある集計は数多くて大変そうだから
迷惑でないなら出来る限り協力したいです、間違ってるなら事前に誰か教えてくれるだろうし
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/07/23(土) 09:35:20.09 ID:ATOUivGv0
>>857乙ですすげえww
あってると思いますよ まだいけるならcで!
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 09:50:15.99 ID:c0O2+evVo
もうCで決まりだろ
860 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 11:08:09.78 ID:RLQsDdtP0
おはようございます。
少し遅くなりましたが投下に参りました。
ただいまから更新祭りを始めたいと思います。
休日なので参加できる方も少ないと思いますので、時間は30分でお願いします。

>>848
お金を得られるイベントもあるので大丈夫?だとは思いますよー。
詳しくは>>19をご覧ください。

>>857
もしかして>>807さんでしょうか? 違っていたらすみません……
迷惑だなんてとんでもない! むしろすんごく助かります!
数えるのは苦ではないのですが、こうして分かりやすくして頂けるととてもうれしいです。
>>857さんのご負担にならない範囲で、よろしければお願い致します。
ですが、私も確認のために数えますので、ご無理なときでもご安心ください。

皆さんの心づかいが本当にうれしいです。
少しでも皆さんの気持ちに応えられるよう、これからも全力で頑張って参ります!
861 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 11:08:50.33 ID:RLQsDdtP0

→C:「おばさんっ! 私ね、修学旅行で来たんだよー」
   なんだかおばさんと仲良くなれそうだしね!


唯は、にこにことしながら、スプーンを置いて立ち去ろうとするおばさんの背中に声をかける。
すると、おばさんはゆっくりと振り向いて笑みを返した。


「あらー、そうなの? どこから来たの?」


なまりのないおばさんの口ぶりを少し疑問に思いながらも、唯ははきはきと答える。


唯「えーっとねえ、桜ケ丘女子校から来ました!」

姫子「唯……高校名だけじゃ分かんないと思うよ?」


姫子の心配そうな表情とは裏腹に、おばさんは唯の言葉を聞くなり、いっそう笑みを深くする。


「まあ、やっぱり! 制服を見てそうじゃないかって思っていたのよねえ」

唯「姫ちゃん! やった! 伝わったよ!」

姫子「す、すごい……でも、制服だけでそんなに分かりますか?」
862 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 11:09:40.66 ID:RLQsDdtP0


姫子が驚きつつもおばさんに訊ねると、おばさんは唯と姫子に内緒話をするようにそっと顔を近づける。


「……実はね、おばさんも桜ケ丘女子校出身なの」

唯・姫子「えええええ!!」


唯と姫子がひっくり返らんばかりに驚くと、おばさんは得意げな表情をして二人を見下ろしていた。
隣のいちごは、何事かと茶碗を持ちながら三人の様子を眺めている。


姫子「あ、でも確かに……おばさん、関西の人じゃないですよね?」

「そうなの。修学旅行で京都に来て以来、京都に憧れてねえ。それで、数年前にこっちに来て働き始めたのよ」

唯「ふ、ふえええ、お、驚いたあ……」


ひとしきり騒ぎ終わると、唯がふと思いついたように口を開いた。


唯「も、もしかしておばさんっ! ……軽音部だったり?」


さわ子の件が頭に浮かび、唯は期待を膨らませながら訊ねた。
おばさんは、それを聞くと「違う違う」と手を振った。

863 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 11:10:12.05 ID:RLQsDdtP0


唯「なーんだぁ……残念……」

姫子「この子、軽音部なんですよ」

「あら、そうなの。まぁ、頑張っているのねえ……おばさんは、ちょっと変わった部にいたから」

唯「ふえ? じゃあ、どこの部かなあ……」


唯が呟くように言うと、おばさんは不敵な表情をしながら答えた。


「……オカルト研究部よ」


その瞬間、本日二度目の驚きの声が茶房にこだました。
唯と姫子はぽっかりと口を開けながらおばさんの言葉の続きを待った。


「実はねえ、おばさんタロット占いとか……いや、占い全般が好きでねえ……それで入部したのよ。でも、それ以上に京都が好きになっちゃってねえ……それで今はこうしているけど……元々占いの才能がなかったしね……才能があった部長はそのまま占いの道に進んだんだけど……今はどこでなにしているやら」


おばさんは、昔語りをしながら、少し悲しげな表情になった。


*選択肢*

A:「おばさん、今でも占いできる?」
   えへへ、試しに久しぶりにやってほしいな!

B:「そっかあ……話聞かせてくれてありがとう。 そうだ! OGさんとせっかく会えたから、アドレス交換してほしいなあ」
   まさかOGがいたなんて! いろいろ連絡とってみたい!

C:「おばさん、いろいろありがとう。もう行くね……ごちそうさまでした」
   興味深い話だったねえ……よし、時間無駄にしたくないし、そろそろ店を出ようか?

D:「おばさん、もっとおばさんの話聞きたいよー」
   せっかく話が弾んでいるからもったいない! 

864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/07/23(土) 11:18:31.13 ID:/OE+DBw60
乙!
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 11:23:39.70 ID:a0w4JlqSO
866 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 11:25:11.67 ID:QUEIgO11o
A
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/23(土) 12:00:50.63 ID:p0jP+kpIo
A
868 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 12:04:23.00 ID:RLQsDdtP0
Aが二票なのですが、安価のルールによりDです。
ごめんなさい!
869 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 12:04:52.37 ID:RLQsDdtP0

→D:「おばさん、もっとおばさんの話聞きたいよー」
   せっかく話が弾んでいるからもったいない! 


唯が興味津津と言った表情で促すと、おばさんは戸惑ったような表情になる。
興奮で身を乗り出す唯を、後ろから姫子がなだめる。


姫子「唯、あんまり深入りするのもちょっとあれかもしれないよ?」

唯「うー、そう、だねえ……あっ、いちごちゃんが」


唯の声に、姫子が振り向くと、すっかり抹茶を飲み終わったいちごが、待ちくたびれたように再びテーブルに突っ伏している。


いちご「……ふう……なんか手持ちぶさた……」

唯「ご、ごめんね……じゃあ、行く?」

いちご「……どっちでもいいけど」

唯「無理しなくてもいいんだよ? ……いちごちゃん、優しいね」

いちご「……別に」


いちごを心配そうにのぞきこみながら話す唯を見て、おばさんがくすりとする。


「いいわねえ……いい友達ね」

姫子「何気に呼吸が合うみたいなんですよね」

「友達は、大切にした方がいいわ。特に、学生時代はね……一生の宝になるから……手放しちゃだめなのよね……本当に」

唯「……そう、だね」


唯は思うところがあったのか、しんみりと俯く。
それに気付いた姫子が、唯を鼓舞するように背中を叩いてやると、そろそろと立ち上がった。


姫子「うーん……一応食べ終わったけど、どうしようか?」

唯「あ、あの……えーっと……」


*選択肢*

A:「いちごちゃんも心配だし、そろそろ行こうか?」
   やっぱり店を出た方がいいのかな? じゃあ改めて出発!

B:「もう少しここで、どこに行くか計画を練ろうよ!」
   姫ちゃんといちごちゃんに声をかける。次はどうする?

C:「お、おばさん……ちょっと話を聞いてもらってもいい?」
   ちょっと私のことを打ち明けてみようかな……。

D:「おばさんの学生時代はどうだったの?」
   おばさんの言う通り、友達って大切だよね。

E:「念のために携帯を確認しとくねー」
   ここで携帯チェック。はてさて、どうかな?

870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/07/23(土) 12:09:33.91 ID:p3R1ogtC0
A
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 12:09:42.97 ID:a0w4JlqSO
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/23(土) 12:11:01.54 ID:/OE+DBw60
えー!?CとEのどっちにしよう・・・
うう、C!
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 12:18:54.31 ID:QUEIgO11o
E
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 12:21:43.07 ID:jpfjsESIO
C
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/23(土) 12:23:12.87 ID:p0jP+kpIo
E
876 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 12:54:39.38 ID:RLQsDdtP0

→C:「お、おばさん……ちょっと話を聞いてもらってもいい?」
   ちょっと私のことを打ち明けてみようかな……。


唯は、前に進めようとした足をその場にとどめ、おばさんに向き直った。
おばさんはきょとんとしていたが、すぐに優しそうに首をかしげる。


唯「……ごめんね、姫ちゃん、いちごちゃん……少し待っていてもらってもいい?」

姫子「……うん! 私は大丈夫だけど……いちごは?」

いちご「……少しなら平気」


唯に気を遣ったのか、何でもないような素振りでいちごは答えた。
唯は申し訳なさそうな目をいちごに向け、またおばさんの方を振り返った。


唯「……えっと、実は……」


*選択肢*

A:律のことを話す。

B:梓のことを話す。

C:和のことを話す。

D:憂のことを話す。

877 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 12:55:31.45 ID:RLQsDdtP0
ここは20分でお願いします。
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 13:02:42.84 ID:a0w4JlqSO
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/23(土) 13:08:26.48 ID:p0jP+kpIo
A
880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 13:11:39.37 ID:IHQU0fhCo
D
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/23(土) 13:18:54.83 ID:QcfXGbJfo
B
882 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 14:57:36.76 ID:RLQsDdtP0
間空けすぎですね、本当にすみません……
ご飯食べてました。
では選択肢はAですね。
883 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 14:58:06.91 ID:RLQsDdtP0

→A:律のことを話す。


唯は、律との間に怒ったことについて、かいつまみながら話した。
おばさんは、時折頷きながら、神妙そうに唯の話を聞いていた。
話し終わると、おばさんが大きく頷きながら息をつき、不意に口を開いた。


「……少しおばさんの話をしてもいいかしらね?」


唐突な言葉に目を丸くしながらも、唯は頷いた。
それを確認すると、おばさんはぽつりぽつりと話し始める。


「おばさんもねえ、友達と喧嘩したことがあってね。さっきも話したオカルト研究部の部長とね。あなたの友達のように、普段はおちゃらけているけれど本当は周りをよく見ていて、皆を引っ張っていけるような人だったんだけどね……」


唯が再び頷くと、おばさんはさらに言葉を継ぐ。


「オカルト系の勉強をしたいから同じ大学に行って、そこで民俗学や文化人類学を学んでいこうって約束していたんだけど……ほら、その、オカルト以上に京都のことが好きになっちゃって、それで……」

「おばさんはね、思い立ったらまっしぐらっていうタイプだから……特に誰かに相談するっていうこともなく京都の大学に行くことを一人で決めて、受験して……って勝手に突っ走っちゃったのね……」

「それをあとから聞いた部長がものすごく怒って……『オカルトが一番好きじゃなくなったことは、残念だけど仕方ない』、『でも、どうして一人でそれを決めたの? 部長の私に相談してくれてもいいじゃない!』って言われて」

「どっちかがリードするっていうよりも、対等に主導権を握っているような……そういうイコールの関係だったから、普段「部長」として接することは無くて……だから、特にその子に相談するとか考えなかったのよ……あっ、ごめんなさいね」


急に会話を止めて謝るおばさんに、唯はきょとんとした。
振り返ると、いちごが眠そうに眼を擦っている。


「ごめんなさいねえ、話がだらだら長くなっちゃったわね……」

唯「あっ、ううん! お話してくれて、ありがとうございますっ!」


唯はぺこりと頭を下げ、いちごを精一杯起こそうとしている姫子に加勢した。
いちごに謝りながら、帰り支度を始める。


姫子「……それにしても、さっきの話……唯と律の問題からずれているような気がしたんだけど」

唯「……うーん、私もちょっとよく分からないや〜。……へへへ」

884 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 14:58:32.42 ID:RLQsDdtP0


おばさんに聞こえないように会話すると、ようやくいちごが起き上がった。
おばさんに再度お礼を言って店を出ようとすると、不意に呼び止められる。


「あの、さっきいっていたあなたの友達も、もしかして部長なの?」

唯「えっ、あっ、うん! そうです!」

「そうなの……やっぱりねえ……ふふ、あなたたちはおばさん達のようにはならないようにね。皆仲良くが一番よ?」

唯「うん! いろいろありがとうございますっ! じゃあっ!」


唯は手を振って、先に歩いていた姫子といちごのところに駆け寄っていった。
おばさんは、微笑ましいような表情で、唯達の背中を見送っていた。


唯「(……うーん、おばさんの話、よく分からなかったなあ……)」

唯「(……私とりっちゃんの関係かぁ……)」

唯「(……「部長」……? あっ、もしかして……)」

唯「(……でも、これは私のうぬぼれかな……?)」

唯「(……ううん! りっちゃんにぶつければいいだけだよ!)」


※律との仲直りの可能性が高まりました。

※仲直りの準備が整ったようです。

885 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 14:58:59.69 ID:RLQsDdtP0


京都の日差しを眩しそうに見上げる姫子を筆頭に、一同は茶房を出てからなんとなく辺りを歩いていた。
いちごも、なんとかついてきているようだ。
姫子が振り返り、皆が顔を突き合わせる。


姫子「もう午後になったねー。これからどうしよっか?」

唯「うーん、そうだね……」


二人が考え込んでいると、通りの向こうから見慣れた女性が項垂れながら歩いてきた。
長い髪を振り乱し、眼鏡外れ、ヒールの靴を鳴らしながらゆっくりとこちらに向かってくる。


唯「あっ! さわちゃーん!!」


唯の元気な声が聞こえたのか、さわ子は顔を上げた。
まるでこの世の終わりを見たような、苦々しい表情が刻み込まれている。


唯「ひいいっ! ……ど、どうしたの?」

姫子「だ、大丈夫? 先生……?」


唯達の近くによると、大きく息をつき、こめかみに指を当てながら話し始めた。


さわ子「……いやね、そのね、『京都の母』に占ってもらって……」

姫子「えっ、先生行ったの?」

いちご「……ちょっと引く」

さわ子「若王子さんって結構毒舌ね……そうよ、占いに行って、それで結果が……」

唯「やっぱりだめだったんだね!! さわちゃんだもんね!」

さわ子「なんですってえええ!!??」


さわ子が思わず唯に覆いかぶさろうとすると、姫子といちごは目をぱちくりとさせた。
二人の視線に気がついたのか、唯の頭を撫でるふりをして、さわ子は怒りを鎮める。


さわ子「そうよ、どうせだめだったわよ……それにしても、あなた達、なんでこんなところにいるの? これからどこかにいくの?」

姫子「あ、いまどうしようかって話していて……」

唯「えーっとねえ……」


*選択肢*

A:「ちょっとこれからどこかに遠出しようと思って!」
   結局午前中はこのあたりを歩くだけで終わっちゃったしね。

B:「この辺りぶらぶら歩いてみようか?」
   お店以外にも何かあるかもよ? よし、行ってみよう!

C:「どうせだからさわちゃんお気に入りのところとかないの?」
   せっかくさわちゃんと会えたしね。聞いてみようか?

D:「うーん、ここで立って考えてみるよー」
   なんだかんだ疲れたね。動かないでしばらく休もうか?

E:「……いっそ旅館に戻ってみる?」
   旅館なら旅館で楽しみがあるしね。
886 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 15:05:38.85 ID:RLQsDdtP0
まったくどうでもいい情報ですが、
この誰得何得なおばさん過去話は、おばさんに粘り強く聞いていれば
オカルト研究部の部長について分かったかもしれないですね。
大した謎じゃありませんが……

と、呟いてみました。本当にどうでもいいですね……。
887 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 15:07:06.31 ID:ZeQUtdXQo
A
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/07/23(土) 15:12:19.34 ID:p3R1ogtC0
B
889 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/07/23(土) 15:12:58.20 ID:p3R1ogtC0
B
890 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/07/23(土) 15:14:12.11 ID:p3R1ogtC0
ああ……連投すまん
891 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 15:15:09.37 ID:a0w4JlqSO
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 15:36:32.74 ID:jpfjsESIO
C

オカ研部長が占いの人とかかな?
893 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 16:08:11.52 ID:RLQsDdtP0

→A:「ちょっとこれからどこかに遠出しようと思って!」
   結局午前中はこのあたりを歩くだけで終わっちゃったしね。


唯が元気よく言うと、さわ子が少し顔をしかめた。


さわ子「これからいくんじゃ時間かかっちゃうんじゃないの? それに、疲れない?」

唯「大丈夫だよ、今そこのお茶屋さんでお茶飲んできたもん!」

姫子「元々いろいろ行く予定だったしねー」

さわ子「……若さって、いいわね……」


いまだ体力が有り余っている様子の唯と姫子を見ながら、さわ子は羨ましげに息をついた。
すると、もう一人の教え子の様子にふと気がついた。


さわ子「……若王子さん? どうしたの?」


さわ子の声に、盛り上がっていた唯と姫子もすぐに顔を上げる。
見ると、いちごが疲れきったような顔で、電信柱に体をもたれかけていた。


唯「わわわ、いちごちゃん!?」

姫子「いちご、大丈夫!?」


慌てていちごに駆け寄ると、いちごは少し辛そうにしながらも、心配いらないというふうに首を振った。


いちご「……大丈夫。行けるよ」

唯「そ、そんな……いいよ、少し休もう……?」

姫子「というか、これ以上どこかに行ったら危ないんじゃないの……旅館に戻ろうよ」

いちご「……ちょっと寄りかかっていたら楽になったから平気。それに、私も修学旅行楽しみたいし」

894 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 16:08:38.25 ID:RLQsDdtP0


いちごがわずかに笑みの形を作るが、それでも唯達は眉をハの字にしたまま動かなかった。
それから、「行く」、「戻る」の押し問答を続けていたが、しばらくすると痺れを切らしたさわ子が間に入ってきた。


さわ子「……若王子さん、あなたそんな体調で無理に決まっているでしょう……私がつき添うから、旅館に戻りなさい」

いちご「……でも、修学旅行……」

さわ子「あなたの体の方が大事でしょう、ほら、悪化しないうちに」


さわ子がいちごの背中を支えて立たせると、いちごも渋々了解した。
唯と姫子は急いで二人に駆け寄る。


姫子「早く戻ろう、いちご」

唯「私達もついて行くから!」


そう声をかけると、いちごはまた首を振った。


いちご「……私一人のせいで、二人の修学旅行を潰したくない……先生がついているから大丈夫」


見ると、確かにそれほど深刻そうではないが、それでも唯は不安げな顔でいちごにすがりついた。


唯「でも……だって心配だよ」

いちご「……そんな大勢戻ったって意味ない。付いてきてもらうより、何か私にお土産を買ってきてもらう方が嬉しい」


いちごなりの冗談だったのか、ふっと笑みを見せた。
さらにいちごは姫子を手招きし、そっと耳に口を寄せ、こそりと囁く。


いちご「……律達、遠出しているかもしれないし……せっかくのチャンスだから」

姫子「……いちご……」

いちご「……唯に誰か付いていた方がいいから」

姫子「……うーん……そっか……いや、そうだね……じゃあ唯に決めてもらうよ……私もどっちをしたいか分からないし……」


内緒話を終えた姫子は、いまだ心配そうな唯に尋ねた。


姫子「いちごはさわ子先生が送ってくれるみたいだけど……私達はどうしようか?」

唯「ううう……えっと……」


*選択肢*

A:「……せっかくいちごちゃんもああ言ってくれているし……どこかにいってみようか?」
   あんまりいちごちゃんに気を遣わせてもね……予定通り遠出する?

B:「じゃあ、少しこの辺りを見たら、早めに帰ろうか?」
   いちごちゃんが心配だしね。他にもいろいろお店があるだろうし。

C:「ううん、やっぱり付き添いたいな……」
   うん、やっぱり班員皆で旅館に帰ろう?

D:「い、い、いちごちゃ〜ん……うえーん!」
   ごめんね、もっと早く引き上げればよかったね……思わず号泣。

895 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 16:11:40.27 ID:RLQsDdtP0
間が空いてすみません……。

>>892
ぎくぎくっ。
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/07/23(土) 16:12:09.19 ID:p3R1ogtC0
A
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 16:14:28.89 ID:jpfjsESIO
A

>>895
当たってた?なら結構分かりやすい書き方してるぞw
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 16:14:29.53 ID:a0w4JlqSO
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 16:14:41.70 ID:jpfjsESIO
A

>>895
当たってた?なら結構分かりやすい書き方してるぞw
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/23(土) 16:16:13.67 ID:p0jP+kpIo
C
901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/23(土) 16:16:40.28 ID:+59Y7OzDO
ここは間をとってBにしとこう
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/23(土) 16:25:32.44 ID:4rkINxOi0
d
903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 16:27:02.45 ID:QUEIgO11o
B
904 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 17:11:10.99 ID:RLQsDdtP0

→B:「じゃあ、少しこの辺りを見たら、早めに帰ろうか?」
   いちごちゃんが心配だしね。他にもいろいろお店があるだろうし。


唯がそう提案すると、姫子がほっとしたように頷いた。


姫子「……それが一番いいかもね……じゃあ、ちょっと歩いてみようか? ……あの、先生」

唯「いちごちゃんを、宜しくお願いします!」


姫子の言葉を継いで、唯が勢いよく頭を下げる。
さわ子はそれを見て目を細め、にっこりと笑う。


さわ子「大丈夫よ、担任の私が、責任を持って若王子さんを送るから」

いちご「……唯に宜しくされても……」

唯「ひ、ひどいよいちごちゃーん!」


愕然とした唯を見て、いちごが耐えきれずに吹き出す。
すると、姫子、さわ子にもそれが連鎖し、唯を中心にその場が笑いに包まれた。


さわ子「じゃあ、いってらっしゃい。あんまり遅くならないのよ?」

いちご「……お土産求む」

905 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 17:11:38.75 ID:RLQsDdtP0


さわ子といちごが見送る中で、唯達はようやく歩き出した。
唯の背中を見ながら、さわ子が微笑む。


さわ子「もう、頼りになるんだかならないんだか、よく分からない子ねー」

いちご「……でも、結構気に入っているんでしょ」

さわ子「……若王子さん、なかなか切れ者ねー、なんてね。じゃあ、私達も行きましょうか」

いちご「……はい」


いちごと並んで旅館への道を急ぎながら、さわ子はふと考えていた。


さわ子「(……てっきり『付いていく!』ってダダこねるかと思ったけど)」

さわ子「(……なんだかんだ、ちゃんと成長しているのね)」

さわ子「(……ふふ)」


さわ子の【信頼】ステータスが 0/5 → 1/5 にアップしました!

さわ子の【気になる】ステータスが 0/3 → 1/3 にアップしました!

906 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 17:12:15.29 ID:RLQsDdtP0


さわ子、いちごと別れた後、唯と姫子は頭を悩ませていた。


姫子「……さて、どうしよっかー?」

唯「この辺り見るとは言ったものの……なかなか思い浮かばないね」

姫子「うーん……そうだねえ」

唯「……姫ちゃん」

姫子「んー?」

唯「……ごめんね」


突然謝る唯に、姫子は戸惑う。


姫子「ど、どうしたの!?」

唯「だって……私の勝手でお茶屋さん行って、おばさんに話聞いて……それでいちごちゃん具合悪くなっちゃって……」


唯の話を聞くと、姫子は苦笑しながら唯の頭を撫でた。


姫子「なにいってるのー、もう。それに唯に行き先決めてもらったのは私といちごだし。……いちごも、全然唯のこと悪く思っていないよ。だから、そんな顔はしないの」


姫子の言葉を聞き、唯はそっと顔を上げる。


姫子「いちごの分まで楽しもうよ、ね?」

唯「……うん! ありがとう」

姫子「じゃ、唯どこ行きたい?」

唯「あう、結局そうなるんだ……」


唯が再び愕然とすると、姫子は楽しそうに笑った。


姫子「……唯をいじめるいちごの気持ちが分かる気がする……」

唯「えええっ! そ、そんなあ」


*選択肢*

A:「じゃあいっそのこと、あのお寺に行こうよ!」
   元々行く予定だったあのお寺。近いし、時間もちょうどいいかも。

B:「二人でお金を出し合って、人力車に乗る?」
   あ、格安人力車だって! 京都の名所をこうして廻るのも楽しそう♪

C:「て、手作り市? 面白そうだよっ!」
   京都名物手作り市! すごい人だかり! 色々なものが売っていそうだねえ。

D:「困ったときの携帯電話、再びっ! だよ!」
   他にお店ないかなぁ……とりあえず携帯を確認。
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/23(土) 17:13:54.54 ID:Rnnc5j2H0
迷うな……Bで
908 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 17:16:50.98 ID:RLQsDdtP0
>>897
>>863を書いたときドヤ顔をしていた自分をひっぱたきたいです。
皆さんの読み込み力なめてました……
そして、自分の文章力を買い被っていました……

こんな文ですが、よろしかったら気が向いたときにでも安価してやってください。
909 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 17:17:36.80 ID:pc2eCa60o
A
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 17:18:27.42 ID:a0w4JlqSO
911 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 17:20:53.08 ID:RLQsDdtP0
書くのを忘れておりました……
人力車はお金がかかりますのでご注意ください。
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 17:27:36.72 ID:rxr5+k22o
B
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 17:34:51.57 ID:QUEIgO11o
C
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/07/23(土) 17:37:00.57 ID:4rkINxOi0

携帯チェックしておかないと昨日の様になりかねん
915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) :2011/07/23(土) 17:53:21.06 ID:30SB6m3AO
D
916 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/23(土) 17:56:11.86 ID:E5dNkhiXo
C
917 :sage [sage saga]:2011/07/23(土) 17:56:44.23 ID:Fs+hws0r0
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/23(土) 17:58:30.66 ID:FwlcJtyf0
D
919 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 18:12:00.55 ID:RLQsDdtP0
Dが多いのですが、安価のルールでBですね。
申し訳ないです。
920 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 18:12:26.63 ID:RLQsDdtP0

→B:「二人でお金を出し合って、人力車に乗る?」
   あ、格安人力車だって! 京都の名所をこうして廻るのも楽しそう♪


唯は、通りの向こうで呼び込みをしている車夫を指さしながら、姫子の言葉を待った。
姫子も口をすぼめて、興味深そうな声を上げている。


姫子「……うん、いいねー! じゃあ、これにしよっか?」

唯「うん!」


そう決めると、早速通りの向こうまで歩き、はちきれんばかりの声を出している車夫のところまで近づいていった。
車夫は、背中を向けたままでしばらくは二人に気付かなかったが、ようやく振り返って二人の姿を視線に入れると、人のよさそうな笑みを作った。


「ほいほい、学生さんかなぁ? どう? 乗ってみいひん?」

唯「か、関西弁だよ姫ちゃん!」

姫子「もう、唯ってば……はい、それじゃあお願いします」


興奮する唯をなだめながら姫子が答えると、車夫はコースが記載された紙を手渡してきた。


姫子「ほら、唯。これがコースだって」

唯「ううん? ほうほう。なるほど」

姫子「少し高めだけど、人力車って元々高いしね。それを考えれば格安ってお得なのかな?」

唯「そっかー、どうしようかな?」


所持金 4700円

【人力車】

A:近場をぐるりコース〜C地区〜 お一人様500円

B:京都のさわやかな風を堪能コース〜A地区&C地区〜 お一人様1000円

C:古都・京都の良さを存分にお楽しみコース〜B地区&C地区〜 お一人様1000円

D:京都丸かじりコース〜全地区〜 お一人様1500円
                 ※記念として、京都バッジプレゼント!!


E:やっぱり高いから、やめとこうか……?

921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/23(土) 18:15:00.55 ID:FwlcJtyf0
c
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/23(土) 18:17:23.66 ID:v6AaG/U7o
A
923 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 18:21:42.17 ID:a0w4JlqSO
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 18:29:06.02 ID:QUEIgO11o
A
人力車って高いよなあ・・・
925 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/23(土) 18:29:32.92 ID:dtg/CIh7o
C
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/23(土) 19:16:07.51 ID:E5dNkhiXo
C
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 20:33:14.13 ID:LhWGdvXSO
928 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 20:55:48.26 ID:AXn1gNWm0
間隔空きすぎてしまって、申し訳ないです……
ご飯食べていました。
選択肢はCですね。
929 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 20:56:18.69 ID:AXn1gNWm0

→C:古都・京都の良さを存分にお楽しみコース〜B地区&C地区〜 お一人様1000円


唯「私、これがいいなあ」

姫子「古都・京都の良さを存分に……うん、よさそうだね、じゃあこれにしようか!」


二人は車夫に料金を支払うと、車夫の指示通りにおそるおそる乗り込んだ。
座ってみると意外に乗り心地が良く、二人は顔を見合わせて笑った。


「ほいじゃあ、準備はええですか? じゃあしゅっぱーつ!!」


車夫の気持ちの良い掛け声と共に、人力車が滑るように動き出した。
そのままスピードに乗り、風を切って走っていく。


唯「わあ! わあ! 速い〜!!」

姫子「すごーい! いい気持ち!」


唯と姫子はきゃいきゃいとはしゃぎながら、人力車のスピードを思う存分楽しんだ。


唯「なんか古都っていいねー!」

姫子「うん、すごく風情があるっていうかー!」


次々と通り過ぎる京都の町並みに目を奪われる中、人力車はどんどん前に進んでいく。


唯「はー! たのしー!」

姫子「いい眺めー!!」

930 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 20:56:51.39 ID:AXn1gNWm0


B地区とC地区の境目辺りに入ると、唯は、可愛らしく走る茶色い犬を見かけた。


唯「あ! かわいいー!」


思わず声を上げると、車夫も振り向き、にっこりと笑う。
唯はそのまま犬が走っていく様を目で追っていたが、犬が向かう方角に見慣れた姿を見つけ、目を丸くした。


唯「あっ……皆!!」


一瞬だったが、律達の班が歩いているのが目に映った。
唯の様子に気付き、姫子が声をかける。


姫子「どうしたの?」

唯「う、ううん、何でもないよ!」

唯「(りっちゃん達、こんなところにいたんだ……)」


突然のニアミスに驚くうちに、人力車は終わりへと向かって行った。
ゆっくりと停車し、笑顔を浮かべながら、車夫は二人を降ろす。


唯「ありがとうございましたっ!」

姫子「ありがとうございましたっ! 楽しかったです!」

「なんのなんの。またのご利用をお待ちしておりますぅ」


軽快な関西弁で話す車夫に礼を言い、唯と姫子は帰路についた。
旅館にたどり着き、急いで部屋に向かうと、そこには蒲団の上で横になっているいちごの姿があった。

931 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 20:57:18.33 ID:AXn1gNWm0


いちご「……唯、姫子」

唯「い、いちごちゃーん!」

姫子「いちご! 大丈夫だった!?」


二人が駆け寄ると、いちごは起き上がって出迎えた。


いちご「もう少し安静にしていなきゃいけないみたいだけど……でも、大分よくなった。ありがとう」

唯「そんなことないよぉ〜も、元々私が無理させたからっ、うええーん!」


涙をにじませいちごにひっつく唯に、姫子が苦笑しながらいちごに話しかける。


姫子「唯、いちごの具合が悪くなったのは自分のせいだって言って、心配していたんだよ」

いちご「……ふーん」

姫子「もう、唯ったら抱きついちゃって……ほらいちご、何かいってあげてよ」

いちご「……泣いてる唯が面白いから、このままでいいや」

姫子「……何気にSな発言だよね、それ」


それから、まだ本調子ではないいちごをいたわりながら、二人は人力車の話をした。
いちごは頷きながら話を聞き、羨ましそうな眼をした。
話が終わると、いちごは「横になりたい」といい、再び蒲団の中に入った。


唯「だ、だいじょうぶかな、いちごちゃん……」

姫子「ともかく、看病しようか」

932 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 20:57:48.22 ID:AXn1gNWm0


二人が氷水やらなにやらを用意しようとしていると、廊下がざわついているのが聞こえてきた。
何事かと思い、唯はドアを開ける。
そこには、何人かの生徒が何やら深刻な顔で話しており、それをさわ子が落ち着かせようとしていた。


唯「なにしているの?」

さわ子「なんでもないから大丈夫よ、若王子さんについてあげて」


さわ子の言葉が終わらないうちに、そばにいた生徒が唯に駆け寄り、腕にすがりつく。


「律達がね、まだ帰っていないんだって……!」

唯「えっ……」

さわ子「こらっ、そんなに騒がないの!」


慌てる生徒を軽く叱咤するさわ子に対し、唯は絶句していた。
生徒の興奮はまだおさまらず、さらに言葉を続ける。


「でも、携帯も電波がつながったりつながらなかったりで、まだ連絡取れていないんでしょ?」

さわ子「ちょっと遅れているだけよ。ほら、部屋に戻りなさい」

「でも……京都って、夜すっごく暗くない!?」

「そうだよ、そんなところで帰れなかったりしたら……」

さわ子「仮に何かあっても、4人もいるんだから大丈夫でしょ、少しは落ち着きなさい」

「4人ばらばらだったらやばいじゃん!」

「うわーっ、どうしよどうするのっ!?」


生徒とさわ子のやりとりを、ただ茫然として唯は見つめていた。
唯の中で、焦燥感がどんどん膨らんでいく。
何も考えられないまま、唯はその場から動けずにいた。

933 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 20:58:16.48 ID:AXn1gNWm0


姫子「唯!」


すると、部屋の中から姫子が突然飛び出してきた。


姫子「ちょっと、いちごが……急に熱出し始めて……」

唯「えっ、えっ……」

「律達どうするのかなぁ……」

「本当だよ! 大丈夫かなあっ!」

さわ子「もう、落ち着きなさい!」


目まぐるしい喧騒を前に、唯は必死で頭を働かせた。


*選択肢*

A:いちごと姫子に伝えてから、律達を探しに行く。

B:いちごの看病をする。

*選択肢A*

C:旅館の周りを探す。

D:C地区を探す。

E:A地区を探す。

F:B地区を探す。

*選択肢B*

G:さわ子に心当たりを伝えて後はまかせる。いちごのところへ。

H:携帯の電波が通じるかどうか確認してから、いちごのところへ。

I:いちごが心配。とにかく一目散にいちごのところへ。

J:その場で固まってしまう。姫子に引っ張られ、いちごのところへ。

934 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 20:59:58.67 ID:AXn1gNWm0
選択肢でAを選んだ人は、選択肢と選択肢Aから一つずつ、
Bを選んだ人は、選択肢と選択肢Bから一つずつ選んでください。

二つとも挙げているレスを有効とします。
>>519以降のレスを見て頂けると、分かりやすいかと思います。
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 21:00:35.51 ID:WVY2Uou0o
BH
936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/23(土) 21:01:34.57 ID:v6AaG/U7o
BG
937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 21:02:02.96 ID:IHQU0fhCo
B,G
938 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/23(土) 21:03:09.66 ID:AXn1gNWm0
ところどころ大幅に間隔が空いてしまい、申し訳ありませんでした……。

それでは、ここでいったん投下を終えたいと思います。
皆さん、更新祭りにお付き合い下さり、本当にありがとうございました!
更新祭りの割に、あまり進められず申し訳ないです……

それでは、時間は翌日の0:00まででお願いします。
皆さん、ありがとうございました!
では、近いうちに。
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 21:06:32.89 ID:a0w4JlqSO
BG
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/23(土) 21:10:53.89 ID:ZMZ928Y9o
BG
941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 21:17:11.84 ID:zQWz2jdV0
BG
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/23(土) 21:20:08.07 ID:E5dNkhiXo
乙乙、BG
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 21:30:25.24 ID:1clnbvCa0
bh
携帯になにか残ってるかもしれん。
944 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/23(土) 22:04:45.84 ID:c0O2+evVo
BG
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/23(土) 23:02:30.00 ID:Rnnc5j2H0
BG
946 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/23(土) 23:42:35.71 ID:rxr5+k22o
BG
947 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/24(日) 00:54:46.16 ID:ia7rS5lho
BG
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/24(日) 03:39:49.45 ID:zbq4QJlY0
もうほぼ決まりっぽいがAD
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/24(日) 05:43:45.25 ID:ZkcryQdz0
早いとこ律問題解決したいけど
いちごが恋愛対象じゃないって分かってても放っておくのは気が引けるなあ
BGかな
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/24(日) 10:15:17.51 ID:roFZ/ZZh0
BH
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2011/07/24(日) 21:26:44.89 ID:u2px+HCq0
あえてAFで 

作者さん頑張ってください! 応援してます!
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/25(月) 03:05:22.16 ID:1D0tRmkC0
AD
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) :2011/07/25(月) 19:59:41.34 ID:BcXH/5EZo
AD
954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) :2011/07/25(月) 20:00:16.62 ID:BcXH/5EZo
AD
955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/26(火) 20:56:49.49 ID:rr/EwQn30
ad
956 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 00:44:27.90 ID:Fw2F41610
こんばんは。
投下に参りました。
皆さん、安価・コメントありがとうございます!!
間が空いてすみません……。
時間は30分でお願いします。

>>951
ありがとうございます! 感激です!
これからもがんばりますので、よろしかったらまた安価してやってください。
957 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 00:44:53.74 ID:Fw2F41610

→B:いちごの看病をする。

 G:さわ子に心当たりを伝えて後はまかせる。いちごのところへ。



いまだ騒いでいる生徒たちを尻目に、唯はさわ子に一歩踏み出した。
部屋のドアからは、姫子が急かすように何度も唯を呼ぶ。
生徒達の対応に追われていたさわ子も、ようやく唯に気付き、視線を合わせた。


さわ子「……平沢さん、どうしたの?」


唯のいつもとは違う真剣な表情に、さわ子の顔も教師然としてくる。
唯は数時間前のことを思い出しながら、口を開く。


唯「あのねさわちゃん、私、りっちゃんたちが今どこにいるか、心当たりがあるの」


その言葉を聞くと、さわ子は目を大きくする。


唯「姫ちゃんと人力車に乗っていたときにね、見かけたんだ……歩いていたから、それほど移動していないと思うよ!」

さわ子「平沢さんが見かけたときは、どの辺りにいたの?」

唯「B地区とC地区の境目のところだよ! たぶん、その近くにいるんじゃないかな?」

さわ子「……分かったわ、ありがとう!」


唯の言葉を耳にするや否や、さわ子は下へと駆けだして行った。
その様子を、生徒たちは茫然として見つめていた。
958 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 00:45:30.54 ID:Fw2F41610


「唯、本当にそこで見たの?」

唯「うん、ちらっとだけど間違いないよ!」

「……でも、大丈夫かな、律達……」


生徒が心情を吐露すると、唯が自らを奮い立たせるように大きな声で言う。


唯「……大丈夫だよ! さわちゃんにも伝えたし、皆結構しっかりしているもん! だから、私達はちゃんと待っていようよ!」

「唯……うん、そうだよね!」

「さすが修学旅行に遅れてくる人は、肝の据わり方が違うねえ?」

唯「ひ、ひどいいぃ……」


すっかり明るい表情になった生徒たちのからかいを真に受けながら、唯は焦れたような姫子と視線があった。
はっとし、息をつく間もなく部屋の中へと入っていく。


唯「いちごちゃん!!」


見ると、いちごの頬はわずかに紅潮し、息を荒く吐いている。


唯「だ、だいじょうぶ!? ごめんね、すぐに氷水もってくるから!」

いちご「はぁはぁ……唯」

姫子「うん、唯、お願いね!」

唯「うん! 行ってくる!」


唯は、養護教諭のところへと一目散に駆けだして行った。
唯がいなくなった後、いちごは姫子に冷やしたタオルを額に乗せてもらいながら、訊ねる。


いちご「……廊下が騒がしかったけど……はぁ、はぁ……何か、あったの……?」

姫子「……律達が、まだ戻ってこないんだって。なかなか連絡も取れないみたいで……」

いちご「……そう……」

姫子「でも、唯が見かけた場所を先生に伝えていたから……多分大丈夫だよ」

いちご「……唯、探しに行けばよかったのに……」

姫子「……目の前の病人を放って行くようなことしないでしょ、唯は。それに、それだけいちごが心配だったんだよ」

いちご「……唯、ばか…………ねえ」

姫子「うん?」

いちご「……ちょっと、相談がある」


二人の乙女は、何やら真剣な表情で、こっそりと話しあっていた。


※クラスメイト達の心証が良くなりました。
959 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 00:45:58.13 ID:Fw2F41610


夕食の時間になっても、まだ律達は戻ってこなかった。
唯はそわそわしながらも、夕食を特別に部屋まで運んだ。
部屋の中で、姫子・いちごと夕食を口に入れていた。
大分いちごの顔色も良くなり、食べられそうなものから少しずつ口にしているようだ。
だが、時折突っ伏すようなしぐさをするので、唯は気が気でなかった。


唯「いちごちゃん、だいじょうぶ……?」

いちご「……唯の『だいじょうぶ?』は耳にタコ」

唯「ひ、ひどいぃ……」

姫子「あはは……」


突然、下からどたどたという音が聞こえてきた。
かと思うと、聞き慣れた声が四つ、耳に響いてくる。


律「ああ〜っ、マジで焦った……」

澪「先生が来ていなかったら、本当に危なかったな……」

和「面目ないわ……もう少し京都の地理について勉強しておくべきだったわね」

紬「うふふ、でも無事だったんだからよかったじゃない」

さわ子「まったく〜。本当世話が焼ける子達ねえ」


唯達は、部屋でその物音を聞きながら、皆安堵していた。


唯「……皆」

姫子「……先生が探してきたんだね」

いちご「……一安心」


まだ本調子ではないいちごを見ながら、唯はじっと思案した。


*選択肢*

A:「皆……本当によかったよっ!!」
   う、うれしいよお……歓喜の余り、下まで律達を迎えに行く。

B:「もう、皆人騒がせなんだから〜」
   私も人のこと言えないけどね……律達の部屋の前で待つ。

C:「皆、もう上がってくるかな?」
   部屋のドアから顔を出し、廊下をきょろきょろ。

D:「これで安心だね……よかった……」
   ほっと胸を撫で下ろす。あと心配なのはいちごちゃんだね。引き続きいちごの看病。

960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/27(水) 00:49:41.45 ID:RIB/OytC0
C
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 01:09:01.43 ID:Gkyj1PsDO
C
962 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 01:52:04.68 ID:Fw2F41610

→C:「皆、もう上がってくるかな?」
   部屋のドアから顔を出し、廊下をきょろきょろ。


唯「……ちょっと様子見てくるね」


姫子といちごにそう声をかけ、唯はドアから顔を覗かせた。
まだ声が下から聞こえてくることから、律達の班はそのまま夕食へと向かったのだろう。


唯「……ま、いっか」


唯が顔を引っ込めようとした時、慣れ親しんだ声が、唯を呼んだ。


和「……唯?」


驚いて顔を向けると、そこには鞄を背負ったままの幼馴染の姿があった。


唯「の、和ちゃん! ……よかったよぉ〜!!」


唯が思わず走り寄って抱きつくと、和はよろめきながらもしっかりと受け止めた。


和「……心配かけてごめんなさいね、少し迷っちゃって……」

唯「和ちゃんって、意外に抜けているところあるもんね」

和「唯、あなたには言われたくないわね」


和が言い、二人は顔を見合わせると、自然に頬を緩めた。

963 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 01:52:31.83 ID:Fw2F41610


唯「おかえりなさい! もう、心配したんだよ?」

和「……はい、ただいま。……って、ここ唯の家じゃないけどね」

唯「細かいことは気にしなくていいんだよ!」

和「……まったく、いつも大雑把なんだから……でも」


そこで和が言葉を切り、にっこりと笑う。


和「……ありがとね、唯」

唯「ふえ?」

和「先生から聞いたわ。唯、あなたが私達を見かけた場所を伝えてくれたのよね?」

唯「えーっと……うん、そうですっ! ……でも、大したことしてないけど……」

和「そんなことないわ。現に先生がその言葉を頼りに探してくれなかったら、今も京都の町をさまよっていたと思うし」

唯「え、えへへへ……」

和「澪もムギも、律も……きっと感謝しているはずよ」

唯「そ、そうかなぁ……」


唯が珍しく頬を染めて照れていると、和は微笑みながら唯の頭を撫でた。


和「(……こうやって真剣に褒められると、妙に照れちゃうのは相変わらずなのね、唯)」

和「(……また、唯に助けてもらっちゃったのね……)」


撫で続けていると、ふと唯が和を見上げて、安心したように笑みをこぼした。


和「(……もう、これだからこの子は……ね)」


和の【可愛い】ステータスが 2/5 → 3/5 にアップしました!

964 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 01:52:59.47 ID:Fw2F41610


しばらくすると、和は唯の頭から手を離し、鞄を背負いなおした。


和「……そろそろ、夕食に行くわね。……唯、ありがとう」

唯「あっ、うん、そうだね、じゃあ行ってらっしゃい、和ちゃん」

和「……唯は、もう食べ終わったの?」

唯「あっ、ううん、特別に部屋で食べているんだよ!」

和「あら、どうして?」

唯「えーっと、実はいちごちゃんがね、具合悪くなっちゃって……」


事の顛末を離すと、和は納得したように頷いた。


和「……なるほどね。で、ちゃんと唯は看病できてるの?」

唯「が、がんばってるよっ!!」

和「……てんてこまいになっている姿が目に浮かぶわ」

唯「そ、そんなことないもん!」


唯が声を張る。すると、部屋から少し話し声が聞こえてきた。


和「……若王子さんの様子も気になるけど、先に夕食食べてきちゃうわね」


和がいい、くるりと背を向けた。


*選択肢*

A:「うん、私は看病がんばるね!」
   いちごちゃんが心配だし、部屋に戻ろう。和を見送る。

B:「和ちゃん、どうせだから部屋で一緒に食べない?」
   ちゃんと看病しているもんね! 和を夕食に誘う。

C:「ねえねえ、私も皆のところに行っていい?」
   クラスの皆と話そうかな。和についていく。

965 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 01:53:25.56 ID:Fw2F41610
ここは、20分でお願いします。
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/27(水) 01:54:44.50 ID:nv+3LwyRo
C
967 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大分県) [sage]:2011/07/27(水) 01:55:06.79 ID:enVT1EwXo
B
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 01:58:31.22 ID:Gkyj1PsDO
A
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/27(水) 02:00:29.75 ID:oUOOOpfAO
B
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 02:00:57.45 ID:AZv+sotSO
ん〜…Aで
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 02:01:27.90 ID:x1vdED3SO
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/27(水) 02:03:04.16 ID:RIB/OytC0
A
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/27(水) 02:08:48.56 ID:UtfCdaSmo
Aかな
974 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 02:24:15.28 ID:Fw2F41610

→A:「うん、私は看病がんばるね!」
   いちごちゃんが心配だし、部屋に戻ろう。和を見送る。


唯が意気込むと、和は振り返りふっと笑う。


和「……無理はしないようにね、唯」

唯「うん!」


そのまま和と別れ、再び部屋に入る唯。
部屋を出たときとさほど変わらない顔色で迎えたいちごを見て、唯は安心の余り大きく息をついた。


いちご「……唯、大げさ」

唯「うん、でも気になって……」

姫子「そうそう体調は変わらないって! もう、唯ってば……」


いちごも無理せず起き上がれるようになり、三人はしばしの間、談笑していた。
下の声が、上に近づいてくる。
どうやら、クラスメイト達は夕食を食べ終わったらしい。
なんとなくその声を聞いていると、急に、背後のいちごの気配が変わった気がした。
振り向くと、いちごは手で顔全体を抑え、少し呻き声を上げていた。

975 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 02:24:42.30 ID:Fw2F41610


唯「い、いちごちゃ」

姫子「いちご!」


唯が駆け寄るより先に、姫子が素早くいちごの手をとり、自分の肩に回した。
いちごは姫子に寄りかかりながら、俯いている。


姫子「いちご、いちご、大丈夫!?」

いちご「……う……」


ほんの少し声を上げるだけで、いちごはほとんど反応しなかった。
俯いているため、顔色もよく分からない。


唯「い、いちごちゃん!!」

姫子「唯、待って」


駆け寄ろうとした唯を、姫子が制止する。


姫子「……この部屋で看病しているより、先生たちの部屋で看病してもらった方がいいのかも……」

唯「姫ちゃん……そんな……」

姫子「……重い風邪か何かだったら、私達にうつって、周りに迷惑かけちゃうかもしれないしね……」

唯「で、も……いちごちゃん、先生たちの部屋までいける?」


唯が尋ねると、いちごが弱弱しい声で「……なんとか」と答えた。
それを聞くと、姫子はいちごの腕を肩に回し直し、いちごの負担にならないよう背中に手を当てて、支えながらゆっくりとドアへと歩いて行った。
唯は慌ててドアを開け、二人を廊下に導く。
唯が二人の後に行こうとすると、姫子が振り向いた。


姫子「唯、唯はここで待ってて」

唯「えっ……でも……心配だよ……」

姫子「大丈夫。後で戻ってくるから」

唯「うう……」


いちごを支えながら、ゆっくりと歩き出す姫子の姿を見て、唯はじっと考えていた。


*選択肢*

A:「……待って! やっぱり私も行くよ!」
   看病には人手が要るよね! 姫子、いちごと共に先生たちの部屋へ。

B:「……分かった。待ってるね」
   しょうがないけど、大人しく待っていよう。早く戻ってこないかな……? 部屋で待つ。

C:「……うう、お、落ち着かないよお!!」
   心配の余り廊下をぐるぐる。その辺りを歩いてみる。

D:「一人だと、どうしても不安になっちゃう……」
   ずーっと心配で心臓が持たないよ! 別の班の部屋へ。

E:「人寂しい……そんなときは携帯電話!!」
   電波がつながるところで携帯を確認しようっと。

976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 02:25:30.21 ID:AH7EqQM+o
D
977 :1です ◆duJq3nZ.QQ [saga]:2011/07/27(水) 02:28:33.25 ID:Fw2F41610
短いですが、今日はここまでです。
皆さん、遅くまでありがとうございました!
時間は翌日の0:00までです。

次の投下は、新スレの方がいいですかね……?
それともまだ早いですかね……?
よろしかったら皆さんのご意見をお願いします。
今日の深夜、もしくは明日の未明にはどうするか決めておきます。

それでは、皆さんありがとうございました!
では、近いうちに。
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 02:28:43.71 ID:x1vdED3SO
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/27(水) 02:31:48.78 ID:RIB/OytC0
E
そろそろ携帯見たいとこだな
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/07/27(水) 02:34:55.91 ID:oUOOOpfAO
C

投下をどうするかは次に幾つ投下するか、選択肢何分待ちにするかにかかってくるんじゃないかと
新スレにするなら明日にそう宣言しておけば>>1が投下する前後で埋め作業するだろうし
981 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 02:36:20.15 ID:Gkyj1PsDO
乙!

B
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/07/27(水) 02:37:28.01 ID:nv+3LwyRo
D
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/27(水) 02:38:55.39 ID:f6ZMxDdlo
E
984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/07/27(水) 02:39:31.08 ID:zKr0p+YGo
C
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/27(水) 03:04:19.37 ID:I2rM/+4c0
C
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 03:24:25.21 ID:HfVUPlTIO
E
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 03:30:36.18 ID:kMGAsYkeo
C
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 03:50:37.79 ID:DXJ/JuPSO
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/07/27(水) 05:44:59.79 ID:AODn3h+mo
C
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/27(水) 05:45:13.07 ID:qoQ8ZaNC0
またいちご達が何か企てていると思うんだよな
だからB
新スレがいいかは1に任せる
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/27(水) 05:53:55.02 ID:Nb/vNQkDO
つかもう990いったし新スレで投下してもらうしかないんじゃね
b
992 :1です ◆duJq3nZ.QQ [sage]:2011/07/27(水) 06:06:16.61 ID:Z0hyZcvF0
おはようございます。
お知らせに参りました。

新スレについては今日の深夜以降に決める、ということでしたが、
スレの残りがあまりないため、次の投下は新スレで行いたいと思います。
>>980,>>990,>>991さんわざわざお答え下さり、ありがとうございました。

3スレ目に到達することができたのも、皆さんのおかげです。本当にありがとうございます!
感謝してもし尽くせません。
今日の深夜以降にでも次スレを立てたいと思います。

スレの残りからして誘導は難しいかな?と思うので、お手数をおかけしますが、検索してくださるようお願いします。
3スレ目は「Part3」が語尾につく形ですね。

それでは、今回の安価時間はこのスレの>>1000までです。
遅筆にも拘わらず、皆さん、お付き合い下さりありがとうございました!
新スレでもがんばりますので、宜しくお願いします!

では、近いうちに。

993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 06:15:23.24 ID:QTkYtP4Yo
B

ひとまずお疲れ様です
毎日楽しみにしてます!次スレでもがんばってください
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 07:13:31.96 ID:lEL+1WDwo
B
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/07/27(水) 08:40:07.34 ID:Jv2rBfp70
B
996 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2011/07/27(水) 09:30:31.36 ID:RNidifQAO
B
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 12:39:49.89 ID:AZv+sotSO
E
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2011/07/27(水) 12:44:55.09 ID:pSn6t9dxo
C
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/27(水) 13:13:23.41 ID:diy2Oj020
B
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/07/27(水) 13:45:22.10 ID:QFpmsDUGo
B
1001 :1001 :Over 1000 Thread
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | もうたらい回しは勘弁だぜ
 |_____ _____________
         ∨
    ⊂⊃
   .∧_∧          ,  ⌒ヽ
  .( ´Д`)_        (       ヽ⌒ヽ
  ( ̄ヽ   ヽ_ヽ   /⌒.\ ⌒ヽ    ⌒ヽ
  |. T |      ̄ ̄´ /\ \  /⌒)   ⌒ヽ
⌒ ヽ_ノ、    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  /⌒ヽ   ⌒ヽ
 ⌒ヽ  ⌒⌒ヽ⌒, ⌒ヽ,  ⌒⌒,ヽ ノ⌒ヽ⌒    )
(   ⌒ヽ  ⌒    ,  ⌒ヽ   ⌒ヽ  ,    )              SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
 ヽ   (              ,          )                 http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
   (   丶   (        )     ノ  丿

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
猫をモフりながら雑談しましょう 2 @ 2011/07/27(水) 13:30:05.33 ID:JbGgoKWRo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1311741005/

ストーカーとうつ病から生還したメンヘラが、ひとり語りをさせていただきたい @ 2011/07/27(水) 12:58:56.13 ID:mFDn8fvp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1311739135/

ニコ厨だけ来てください @ 2011/07/27(水) 11:23:43.15 ID:D53EzZRjo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1311733422/

(´・ω・`)★2 @ 2011/07/27(水) 11:16:42.16 ID:RXS9HSYIO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1311733002/

ハイポサイクロイド @ 2011/07/27(水) 11:09:13.20 ID:jequJ/T/o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1311732553/

【雑談】酒の肴は蛇とぬことAA 今日もココでフリーダムに♪VOL.143【旅好き】 @ 2011/07/27(水) 09:47:26.52 ID:b9+enpp/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1311727646/

【大喜利】板対抗大喜利VIP避難所 6 @ 2011/07/27(水) 08:41:43.77 ID:QoeHzaRao
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1311723703/

】石原慎太郎、つぶやく 「8は岡村隆史君のTV局か、洗脳気持ち悪い。日本の軍歌をやって」★ @ 2011/07/27(水) 08:23:03.50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1311722583/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

327.70 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)