このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

男「俺、指パッチンで時間を止められるんだ」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/12(月) 23:57:09.30 ID:QFXxjD6I0
・たまには全くヤマなしオチなしイミなしな話はいかがでしょう

・能力的な何かに意味は全くありません

・男女であることにすら全く意味はありません

・そもそも書く意味すら(ry
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

宝鐘マリン「最近るしあに絡みづらい……」 @ 2020/07/10(金) 06:06:46.53 ID:3lY2r/m+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594328806/

主人公「え?俺がヤバいって弱すぎるってことか?」 @ 2020/07/10(金) 01:25:04.84 ID:J/0yn4qt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594311904/

男「遂に俺もなろう異世界に転生か…」女神「ノクターン世界もありますけどねぇ」 @ 2020/07/09(木) 21:50:45.69 ID:/nU8CY9l0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594299045/

アンチョビ「おい!いつまで寝てるんだ!いい加減に起きろ!!」 @ 2020/07/09(木) 20:05:09.31 ID:VDziL+h80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594292708/

【魔法少女まどかマギカ】俺「安価でワルプルギスの夜を倒す」 @ 2020/07/09(木) 02:08:56.04 ID:10PId0s1O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594228136/

【シャニマス】P「よし、楽しく……」-noctchill編- 【安価】 @ 2020/07/09(木) 00:48:25.58 ID:xyo68LAY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594223305/

【コンマ・安価】リキシマン「超人界の頂点にたつ」旧:キン肉マンSS PART40 @ 2020/07/08(水) 16:42:42.11 ID:/0uLDqUf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594194161/

壊れた「姉」と目を閉じた「弟」 @ 2020/07/08(水) 00:54:39.26 ID:gpz6Gp7o0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594137278/

2 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/12(月) 23:57:42.16 ID:QFXxjD6I0
女「暇」

男「じゃあ早く帰れよ帰宅部」

女「帰ってもやることないし」

男「友達と買い物に行くとかは?」

女「は?友達?なんスカそれ?」

男「…」

女「哀れまないでよ」

男「哀れんでない」

女「失礼なやつだ」

男「哀れんでないって」

女「同情するなら金をくれ」

男「金で解決する問題なのか?」

女「じゃあ、同情するなら友達になって」

男「いや、友達のつもりだけど」

女「え」

男「えっ」
3 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/12(月) 23:58:07.22 ID:QFXxjD6I0
男「友達だと思われてなかったのか…」

女「いまから友達。それでいいじゃん」

男「いいけどさ…」

女「それにしても暇」

男「帰れって」

女「帰ってもやることないんだって」

男「ここにいても帰っても同じ暇なら校則犯してまでここにいるよ

り帰ったほうがいいだろ」

女「帰って家で待ってるのは暇じゃない」

女「家で待っているのは……孤独だよ」

男「暇だな」

女「そうねー」
4 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/12(月) 23:58:45.01 ID:QFXxjD6I0
女「何か面白い話してよ」

男「うわ、無茶振り」

女「早く」

男「急に言われてもなー」

女「何かあるでしょ」

男「友達と遊んだ時の話とかお前の前だとし辛いし」

女「チクショウ」
5 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/12(月) 23:59:17.22 ID:QFXxjD6I0
男「あ、あった」

女「面白い話?」

男「面白い話」

女「友達とか言う謎の生命体は出てこない?」ビクビク

男「出てこないから怯えるなよ…」

女「お、怯えてないんだからねっ!勘違いしないでよねっ!」

男「はいはいw」

女「何だこいつ、懐に忍ばせた40cmナイフの餌食にしてやろうか」

男「ごめんなさい」

女「で、面白い話って?」

男「あぁ…」

男「俺、指パッチンで時間を止められるんだ」
6 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:00:00.22 ID:pqlEzQaC0
女「はいはいw」

男「何だこいつ、パンツに忍ばせた俺の30cmナイフの餌食にしてや

ろうか」

女「セクハラで訴えますよ」

男「ごめんなさい」

女「時間とはまたベタですねぇ男さん」

男「いや、ホントだって」

女「じゃあ止めてみてよ」

男「マジか…」

女「やっぱ嘘でしょ」

男「いやホントなんだって」

女「じゃあ止めてみてよ」

男「マジか…」

女「指パッチンするだけでしょ」

男「するだけとかお前……はぁ」

女「指パッチン!指パッチン!」

男「…分かったよ、やるから見てろよ」

女「イェーイ!指パッチーン!」

パス

女「え?」
7 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:00:35.69 ID:pqlEzQaC0
女「なに今の」

男「指パッチン」

女「時間止まってないよ?」

男「うん、止まってないな」

女「え?やっぱ嘘だったってこと?」

男「指パッチンで時間を止められるのはホントだ」

女「男…もしかして」

男「うん、もしかしてだ」

男「俺、指パッチンで時間止められるのに指パッチンが苦手なんだよ」
8 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:01:07.54 ID:pqlEzQaC0
女「駄目じゃん」

男「だから言っただろ」パス

女「なんて」

男「復讐からは何も生まれないって」パス

女「言ってないよ」

男「そうだっけ」パス

女「…恐ろしい度に成功しないね、それ」

男「何回かに一回は成功するんだって」パス

女「止められるの、時間」

男「いや、冬は指が痛くなるからだいたい止める前に諦める」パス

女「…もうすっかり冬だねー」

男「そうだなー」パス
9 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:02:05.70 ID:pqlEzQaC0
女「冬は好きなんだけどさ」

男「好きなんだ」パス

女「クリスマスの存在を思い出すと憂鬱」

男「なんでそんな悲しい話をするんだよ」パス

女「ファミレスとか行くと『お一人様ですか?』って聞かれるじゃない?」

男「聞かれるねぇ」パス

女「それをクリスマスに言われると『え?お前クリスマスなのに一人なの?マジ?』
って言われてるように感じるじゃん」

男「感じるか」パス

女「感じるって」

男「まずクリスマスに一人でファミレスに行くという
シュチュエーションがイメージできない」パス

女「チクショウ」
10 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:02:49.67 ID:pqlEzQaC0
男「そんな悲しいなら家から出ないで一日中不貞寝してればいいだろ」パス

女「それは負けを認めたことになるから嫌」

男「お前が認めるまでもなく、お前は負けてるよ」パス

女「そんなことないって、少なくともファミレスには勝ったって」

男「勝ったの?」パス

女「店員が『お一人様ですか?』って聞いてきたから」

男「なぜだろう、今はそれがひどく非情な言葉に聞こえる」パス

女「『はい、お一人様です』って胸張って答えてやった」

男「店員さんは」パス

女「『ですよね』って」

男「…どっちの意味で言ったんだろうな」パス

女「さぁ…」
11 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:03:35.83 ID:pqlEzQaC0
女「手、痛くないのそれ」

男「もう感覚がない」パス

女「ありゃりゃ」

男「コツとかないのかな、これ」パス

女「コツなんて知らなくたって高校生にもなればみんなできるよう
になるでしょ」

男「チクショウ」パス

女「指パッチンなんて…」

パチン

女「簡単じゃん?」

男「…カッコいいな、お前」

女「そりゃどーも」
12 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:04:27.57 ID:pqlEzQaC0
男「もう一回見せて」

女「はい」パチン

男「何が違うんだろ」パス

女「人差し指と親指でやってない?」

男「んなわけあるか」パス

女「…『ちゃんと薬指と親指でやってるぜ!』ってオチはナシだよ?」

男「お前、ちょっと俺のことバカにしてるだろ」パス

女「もしくは人差し指のことをずっと中指だと思ってたとか」

男「お前、激しく俺のことバカにしてるだろ」パス
13 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:04:59.59 ID:pqlEzQaC0
女「ちょっと思いついたんだけどさ」

男「なに」パス

女「世界中のみんなが中指を人差し指だと勘違いしてたら、殺伐としない?」

男「なんで」パス

女「だって人を差す度に世界中でファックファック…」

男「そもそも人差し指でだって人は差さないだろ」パス

女「あ、そっか」

女「え、じゃあなんで人差し指なんだろう」

男「さぁ」パス

女「人指し指、人射し指、人挿し指、人注し指…人刺し指?」

男「殺伐としてるな」パス

女「ね」
14 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:05:26.88 ID:pqlEzQaC0
男「いやホント何が違うんだろ」パス

女「敢えていうなれば薬指と小指の位置」

男「…関係なくね?」パス

女「あるかもよ?」

男「あるかなー」パス

女「やってみればいいじゃん」

男「それもそうか」





――――――――パチン
15 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:06:03.50 ID:pqlEzQaC0
女「…止まったの?」

男「外見てみれば」

女「あ、止まってる」

男「だろ?」

女「ホントだったんだ」

男「まだ疑ってたのかよ」

女「まぁ」

男「信じられん奴だな」

女「いや、信じられないのは時間を止める能力のほうだって」

男「でもコツはつかんだ、これでいつでも時間を止められる」

女「これどうやって帰るの」

男「もう一回指パッチンすれば」

女「よし、ちょっと周りを散策しよう」

男「長居すると危ないぞ」

女「なんで」

男「自分自身の時間は止まらないから」

女「…カッコいいな、お前」

男「そりゃどーも」
16 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:06:32.03 ID:pqlEzQaC0
男「簡単にいえば長居するとその分寿命は縮まるよって事」

女「あぁなるほど」

男「ちなみに何かを動かしたいときにはそれを思い浮かべてもう一度指パッチンをすればいい」

女「便利だね」

男「貴重な指パッチンをそれに使ったせいで帰れなくなったことがあるけどな」

女「難儀だね」

男「でも指パッチンをマスターした今恐れるものなど何もない!」

女「もうーなにもーこわーくなーいこわくはなーいー」
17 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:06:57.81 ID:pqlEzQaC0
女「この能力について検証してみよう」

男「テケテン」

女「時間止まるじゃん?」

男「止まってるねぇ」

女「某スタンド的なことできたりするの?」

男「ナイフ投げて時間解除?」

女「そうそう」

男「危ないからノートでやりますか」パチン

女「そうですね」

ヒュンパサ

男「重力強いな」

女「ね」
18 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:07:26.59 ID:pqlEzQaC0
男「よくよく考えたら空中でいったん止まんなきゃじゃん」

女「できないの」

男「できないよ」

女「そもそもさー」

男「そもそもさ?」

女「重力って止まんないの?」

男「いや、そんな事言ったら空気が窒素分子とか酸素分子とかなんだから」

女「止められないものもあるってことか」

男「都合いいなー」

女「あ、でも鳥は空中で静止してるよ?」

男「うーん?」
19 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:07:56.67 ID:pqlEzQaC0
男「よく分からない、以上」

女「うっわ」

男「ふっ」

女「なぜドヤ顔」

男「何となく」

女「ザ・ワールドが無理なのは分かった」

男「分かったね」

女「じゃ、クラフト・ワークは?」

男「…よく引っ張って来るな、そんな雑魚」

女「何だと貴様」

男「サーレーファンだったのかよ…何だよサーレーファンって…訳わかんねぇよ…」

女「いいからやるぞ」

男「分かったよ」パチン ポイ パチン

男「はい、消しゴム」

女「うおおおおおおお」トントントントントントントントン

男「怖っ」

女「光速を超えてやる…!」

男「たぶんブラックホール発生するぞ、それ…」
20 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:08:27.56 ID:pqlEzQaC0
女「もういいか…」

男「案外体力ないのな」

女「自分、基本何の特技もありませんから」

男「だから友達…いやごめんごめん取りあえずナイフしまえって」

女「さっさと時間解除しろ」

男「はいよ」パチン

ドシュ!

男女「!?」
21 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:09:10.16 ID:pqlEzQaC0
女「やばいクラフト・ワークキタコレ」

男「テンション上がるか?それ」

女「上がるでしょ」

男「分からんな」

女「じゃあ男はなんのスタンドが好きなの」

男「それはお前…アレだろ」

女「アレ?」

男「The Bookだろ」

女「The Book!?」

男「強いし」

女「いや強いけどさ」

男「それかゴールド・エクスペリエンス」

女「あぁ…」

男「レクイエム」

女「容赦ないね」

男「強いだろ?」

女「強いね」
22 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:09:40.84 ID:pqlEzQaC0
男「ザ・キュアーとか憧れる」

女「男の趣味がまったくつかめない」

男「そうかな」

女「そうだよ」

男「サーレーファンよりは正常だって」

女「そうかな」

男「他に好きなスタンドは?」

女「ハーヴェスト」

男「あれはカッコいいな」

女「いや、友達いなさそうなところが共感できるというか」

男「少年漫画をそんな感情を抱きながら読むな」
23 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/13(火) 00:10:32.03 ID:pqlEzQaC0
男「少年漫画談義!」

女「少年漫画談義?」

男「奥義と言えば?」

女「A Capriccio Hair!」

男「誰に伝わるんだよ!」

女「いいえ誰にも」

男「分かった奴いたらすごい!」

女「そう言う男はどうなんだ!」

男「奥義と言えば?」

女「奥義と言えば!」

男「飛竜撃賊震天雷砲!」

女「えー…」

男「え、だめ?」

女「タイガー雑巾掛けのほうがまだカッコいいわ」

男「あの技は名前に反して残酷すぎる上に少年漫画じゃないだろ」
24 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/13(火) 01:35:20.21 ID:rF+75eK3o
エロマダァ(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
25 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/13(火) 02:05:22.46 ID:Cs0vqfVIO
                ∧_∧_∧
            ___(・∀・≡;・∀・) ドキドキドキ
             \_/(つ/と ) _
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

                       _∧_∧_∧_
        ☆ パリン 〃   ∧_∧   |
          ヽ _, _\(・∀・ ) <  マd
             \乂/⊂ ⊂ ) _ |_ _ _ __
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/| .  ∨ ∨ ∨
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/



   _  ___
   \>,\/

          <⌒/ヽ-、_ _
          <_/____ノ
26 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/13(火) 02:53:38.97 ID:zqNRK2eVo
このスレでエロの必要性とか全く感じないんだけど
27 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/13(火) 04:53:21.51 ID:T8R4HTX8o
テンポがいい
28 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/13(火) 19:46:28.46 ID:00r6/R5lo
苦手という発想はなかったわ。
29 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/14(水) 22:15:11.75 ID:UdxyISjAO
指パッチン失敗する人って
本当に指だけで鳴らそうとするから失敗すると思うの
30 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/15(木) 23:17:48.62 ID:pMMj9mih0
>>1なんだけどさ、このスレ書いてる途中に急に吐き気に襲われて
トイレを地獄絵図にした後、2日寝込んで病院行ったら腸炎だってさ

最近腸炎がはやっているらしいので皆さんお気をつけ下さい
31 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/15(木) 23:25:40.94 ID:ZFs8O+Mko
おーうお大事に
32 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 01:17:10.66 ID:UyYISFm90
男「次の日」

女「私は友達が少ない」

男「そうだね」

女「ていうかいない」

男「寂しいね」

女「なんかさ、友達百人できるかな♪みたいな歌あるじゃん?」

男「あったあった」

女「私にとっては生涯目標だよ」

男「いや、そもそも友達って百人もいらないだろ」

女「それは友達いる人の考え方よ」

男「そうかね」

女「休みの日にさ、○○ちゃん今日暇かなー?とか思うことすらできないんだよ、友達いないと」

男「いや、いくらなんでも友達ゼロ人じゃないんだから」

女「一人だよ」

男「…今日は天気いいな」

女「そうだね」
33 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 01:18:10.95 ID:UyYISFm90
女「よし、作ろう」

男「友達?」

女「うん」

男「百人?」

女「うん」

男「頑張れよ、じゃあな」

女「授業中に何処に行こうと言うのだ」

男「いや、高校生で百人って相当難しいぞ?」

女「じゃ、三人ぐらいでいいや」

男「急に目標下がったな…」

女「いや高いよー」

女「なんせ小中高と合計したところでこの数値に達してないのが私の友達の数だからね」

男「何人?」

女「一人だよ」

男「…今日は天気いいな」

女「ちょっと曇ってきちゃったけどね」
34 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 01:19:46.40 ID:UyYISFm90
男「女子はグループとか作ってるから友達作り辛そうなのも確かだよな」

女「だから私と同じで孤独な娘たちと友達になろうと思う」

男「なんか寂しい絵になりそうだな…」

女「うん、だから孤独な娘の中でも可愛い娘たちを厳選して声掛けようと思う」

男「まぁ三人ぐらいならいるか」

女「同じクラスの無口とか」

男「俺あいつの声聞いたことないんだけど」

女「じゃ、よろしく」

男「いや、ちょっとまて」

女「は?なにか?」

男「お前が声掛けろよ…俺が声掛けたら不審に思うだろ」

女「そりゃまぁ」

男「下手したら警察呼ばれるだろ」

女「無言で?」

男「いや、あいつだって警察に電話するときぐらい喋ると思うぞ…?」
35 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 01:20:20.26 ID:UyYISFm90
男「なんでお前が声掛けないんだよ」

女「だって私、人見知りだし」

男「半年以上も同じ教室に居るのにかよ…」

男「もう、この際俺が声掛けるのはいいとして」

男「そもそもなんて声掛けたらいいんだよ?」

女「友達になってください」

男「本気かよ」

女「勿論」

男「正気かよ」

女「まさか」

男「…今日は天気いいな」

女「雨降りそうだなー」
36 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 01:20:56.07 ID:UyYISFm90
女「昼休みだよ」

男「そうですね」

女「いってらっしゃい」

男「マジっすか」

女「あれ、さっきまで行く気満々だったじゃん」

男「いやいや」

女「頼む☆」

男「…なんかそれ、可愛いな」

女「マジっすか」
37 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/16(金) 01:22:50.99 ID:UyYISFm90
腸炎辛い…遅筆に拍車がかかって全然進まない…
当分だらだらやっていくので…よろし…く…
かゆ…うま…
38 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/16(金) 02:37:04.99 ID:ipwUdTaTo
おつ
無理するなよ
39 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 18:22:54.93 ID:UyYISFm90
男「さりげなく行こうさりげなく」

女「うおお今のお前最高にさりげないぜ!」

男「行かせたいのは分かるけどちょっと落ち着けな」

女「はいよ」

男「無口は昼食い終わった後基本的に図書室か屋上で本を読んでいるようだ」

女「なぜそんな事を知っている」

男「さっき友達から聞いた」

女「さりげなく残酷だよね、男って」
40 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 18:23:33.93 ID:UyYISFm90
女「図書室にいるね」

男「入る気はないんだな」

女「勿論」

男「人見知りだから?」

女「人見知りだから」

男「そ、そういうところギャップがあっていいよな」

女「なんで半笑いなの」

男「いやいや」

女「いいから行ってこいや」

男「はぁ…じゃあ行ってくるよ」
41 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 19:21:56.22 ID:UyYISFm90
無口「………」

男「あ、無口」

無口「……?………どうも」

男「そういえば昼休みに見かけたことなかったけど図書室に居たんだ」

男「じゃ、俺が会う訳ないよなw」

無口「……男さんは本…読まないんですか」

男「あんまりな」

無口「……そうですか」

男「すげぇ分厚い本だけど、それ何て本なんだ?」

無口「……失われた時を求めて」

男「プルーストか」

無口「…知ってるの?」

男「まぁ、名前だけなら」

無口「……そうですか」
42 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 19:22:43.18 ID:UyYISFm90
男「ところでさ」

無口「……?」

男「無口さ、さっきから俺と話してる時一回も目を合わせてくれないんだよな」

無口「え?」

男「いや、ひょっとして何らかの理由で嫌われてんのかと思って」

無口「……人見知りなだけです」

男「半年以上も同じ教室に居るのになー…」

無口「……」

男「……」

無口「……」

男「……」

無口「……」

男「……ちょっとまって」ダッ

無口「……え?」
43 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 19:23:19.07 ID:UyYISFm90
男「心が…折れる」

女「いやいやいい感じだったって」

男「俺は…なんて使えない奴なんだ」

女「そんなことないって超さりげなかったって」

男「…そうか?」

女「もうほんとさりげなかった、さりげないという言葉はお前のためにある言葉だと確信した」

男「…マジか」

女「あぁ、だから行ってこい!」

男「…行ってきます」
44 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/16(金) 19:41:04.08 ID:UyYISFm90
無口「……なんなんですか」

男「おぅふ」

無口「……からかってるんですか」

男「いや、違う…」

無口「じゃあなんなんですか」

男「……あ、そうだ!」

無口「…?」

男「俺、実は超能力者なんだ!」

無口「はぁ…」

男「信じてないな!?」

無口「まぁ…信じてませんけど」

男「ザ・ワールド!」

パチン
45 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/17(土) 17:53:31.24 ID:aQHltBo2o
時が止まったままや
46 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/18(日) 00:27:49.44 ID:L+5JwzV+o
誰か
>>1に指パッチンのやり方を教えてやってくれ
47 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/18(日) 11:11:46.70 ID:9xyclyASo
>>1の時間も止まったのか
48 :>>1 [sage]:2011/12/18(日) 22:28:31.66 ID:Wz5DNvG+0
そして時は動きだす

やっと復活した!今から書き始める!
49 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/18(日) 22:37:13.72 ID:Wz5DNvG+0
男「どうだ!」

無口「まぁ…止まってますね」

男「反応薄っ」

無口「いや…凄いとおもいますけど」

男「じゃあほらなんかこうもっとテンションあげてくれよ!」

無口「………うわーすごーい!」キラッ

男「無理させてごめん!そしてありがとう!」

無口「なんなんですか…ホントに」

男「理由は言えないが敵意はない」

無口「じゃあ……もう一回…私の目を見て…同じことを言ってください」

男「いや、目をそらされてるのは俺のほうなんだけど」

無口「……目を合わせますよ?」

男「うん」

無口「……合わせますよ?」

男「うん」

無口「……ちょっと待って下さい」

男「なんだそれ」パチン
50 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/18(日) 22:45:16.04 ID:Wz5DNvG+0
無口「……笑わないで、聞いてくれますか」

男「聞こう」

無口「……実は私も超能力者なんです」

男「ははははは」

無口「……笑いましたね」

男「いや、笑ってない」

無口「はぁ……で、どんな能力かというと人の目を見ればその人の考えていることが読めるんです」

男「凄いじゃん」

無口「でも…ここからが問題なんですよ」

男「え?問題?お前、もしかして…」

無口「まぁ……たぶんそのもしかしてです」

無口「私…人の目を見ればその人の考えていることが読めるのに、人と目を合わせるのが怖いんですよ」
51 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/18(日) 23:06:02.74 ID:Wz5DNvG+0
男「駄目じゃん」

無口「……言わないでください」

男「でも俺も人の事言えないか」

無口「え?」

男「いや、俺も指パッチンで時間止められるのに指パッチンが苦手な時期があってだな」

無口「……駄目じゃないですか」

男「でも、一緒にいた奴のおかげで得意になったんだよ」

無口「……はぁ」

男「だから、お前のそれは俺が得意にしてやる」

無口「…え?」

男「無口が人の目を見るのが怖くなくなるようにしてやるよって事」
52 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/18(日) 23:19:20.87 ID:Wz5DNvG+0
男「とはいえどうすればいいんだろう」

無口「……考えなしですか」

男「まぁ、基本ね。取りあえず人形でイメージトレーニングでもする?」

無口「…そこまで重度だと思われているとは」

男「違うの」

無口「……違いますよ」

男「そもそもなんで人と目を合わせるのが怖いのよ」

無口「人の心が…読めるんですよ」

男「あぁ」

無口「真正面から見なくても…相手の目が少しでも見えれば……」

男「凄いな、それ」

無口「勿論、誰かの悪口が『読める』のも嫌なんですけど…」

無口「もっと怖いのが……何も読めないときなんです」

男「ん?能力の限界ってことか?」

無口「いえ…たぶん、何も考えてないだけだと思います」

男「ふぅん。まぁ四六時中何か考えてるわけじゃないしな」

無口「案外それが……多くて」

男「でもそれの何が怖いんだ?」
53 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/18(日) 23:32:17.14 ID:Wz5DNvG+0
無口「会話中の人とかでもそれがあって…」

男「……適当に相槌うってんだろうな」

無口「『きもい』とか『うざい』とか……そんな事言ってるのに頭のなかじゃ何も考えてなくて」

男「あぁ…」

無口「特に何も考えてないのに…そう言う事言える人たちが……怖い」

男「……」

無口「……なんか言って下さいよ」

男「いや、なんか俺がどうこうできる問題じゃないっぽいなって」

無口「え…」

男「俺も条件反射で話してるような時あるし」

無口「そうですか……」

男「……よし、助っ人呼ぼう」

無口「私…基本的に人と話すの苦手なんですけど」

男「大丈夫、そいつも人と話すの苦手だから」
54 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/18(日) 23:39:33.32 ID:Wz5DNvG+0
女「づづおおどどど、どうも」

男「挙動不審すぎるぞ、お前」

女「たぶん君と初対面の時もこんな感じでしたよ」

男「そうだったかしら」

女「そうだったよ」

無口「女さんですか…」

男「そ、社交的なやつよりは比較的話しやすいんじゃないか?」

無口「社交的な人は……はい、苦手ですね」

無口「まぁ……男さんみたいな人は結構苦手です」

男「ありゃ」

女「友達が多い罰だ」

男「……お前な、そもそもこれお前が友達欲しいって話から始まってるんだぞ」

女「すいませんでした手伝ってくれて本当にありがとうございます」
55 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/18(日) 23:44:01.38 ID:Wz5DNvG+0
無口「……私の話は」

男「あ、そうそう案出せよ女」

女「最初胸元から見てってだんだん目に近付けていく」

男「根本的な解決は?」

女「保留」

男「なんと」

無口「…じゃあ、はじめますよ」

男「おう」

無口「…」

女「…」

男「…」

無口「…」

女「…」

男「…」

女「何もせずに胸をみられているのはつらい」

男「俺も」
56 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/18(日) 23:45:29.33 ID:dQltemTAO
指パッチン手伝ってやろうか?
ただし 真っ二つだぞ
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/7543/bf_fitz.html
57 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/18(日) 23:56:45.25 ID:Wz5DNvG+0
女「辛いから何かしよう」

男「雰囲気に負けたけどそもそも黙らなくていいんだよな…なにする」

女「ショートコント」

男「ショートコント!?」

女「ショートコント、旅館」

男「なんか始まった!?」

女「プルプルプル、はい男女旅館です」

男「予約から!?どれだけやるつもりだよ…もしもし、予約がしたいんですけど」

女「お名前のほうお伺いしてもよろしいでしょうか」

男「あ、男です」

女「何名様でしょうか」

男「あ、2名で」

女「その方は愛人ということでよろしいでしょうか」

男「友達だよ!なんで高校生ですでに所帯持って愛人作ってんだよ!」

無口「…そもそも高校生だけで泊めてくれるのでしょうか」

男「あ、ごめん、無口は集中しててくれていいから」

女「おタバコはお吸いになられますか?」

男「吸いませんが何か」

女「お部屋は二部屋でよろしいでしょうか?」

男「一部屋にしてもらえますかねぇ」
58 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/19(月) 00:04:11.21 ID:CsbGKycn0
女「ベッドはキングサイズ、クイーンサイズ…」

男「旅館なのに!?布団でお願いします!」

女「お料理は和、洋、中、序、破の中からお選びいただけますが」

男「序!?破!?…和でいいです」

女「当旅館、お風呂は女湯のみとなっておりますがよろしいでしょうか」

男「なんで俺この旅館に電話かけたんだよ」

無口「……協力する気ありませんよね?」

男女「ごめん」
59 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/19(月) 01:15:31.33 ID:+aEXE/uao
面白い


どんどんやれ
60 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/19(月) 03:00:43.37 ID:4uip7Dv9o
お、再開してた
これなら言える

あ、ありのままry

61 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/19(月) 17:04:24.81 ID:cxRlTdyho
あれ、また止まったのか?
62 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 02:25:58.59 ID:CbJhDdL70
女「仕方ない」

男「と、いいますと」

女「私が無口ちゃん押さえてるから男が強制的に目を合わす」

男「俺が何かを失いそうな気がする…」

無口「え…ちょっと」ガシッ

男「マジっすか」

女「いっちゃってください」

男「合わせましたよ」

無口「あの」

男「はい」

無口「……」

男「なんでしょう」

無口「……別に…可愛いとか、そんなことないです…」

男「……」

女「頬を赤らめるな」

男「いやいや」
63 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 02:26:33.43 ID:CbJhDdL70
男「さて、次は女だ」

女「え、私もやるの」

男「俺一人がやったところで得意にはなれないだろ」

女「ごもっともだ!」

無口「またですか…」ガシッ

男「さぁやれピッコロ」

女「バッチリデスヨ」

無口「あのー…」

女「なんでしょう」

無口「……」

女「おっと本当に読まれてるみたいだぜ」

無口「信じてなかったんですね…」

女「また読まれたぜ」

男「何を考えてたんだ、お前は」
64 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 02:27:03.97 ID:CbJhDdL70
無口「大変失礼な話なのですが…」

男「失礼な」

女「まだ何も言ってないよ」

無口「二人では…異端すぎて練習にならないかと……」

男「俺のほうはそんなことないって、絶対無口の事そういう目で見てる奴いるって」

女「私のほうもそこまで珍しいこと考えてなかったように思うけど」

無口「本当にそうでしょうか……」

男「ホントホント」

女「すいません嘘つきました」

男「お前は何考えてたんだ、本当に」

女「秘密」
65 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 02:27:33.27 ID:CbJhDdL70
無口「やっぱり…難しいです」

女「ま、30分そこらじゃあね」

男「じゃ、毎日やろうぜ」

女「毎日?」

男「そうそう」

女「毎日図書室に通えと?」

男「そうそう」

女「私難しい文字に囲まれてると頭痛くなるんだけど」

男「バカがいる」

無口「女さんって勉強が苦手なんですか…?」

女「基本的に得意なものはないよ」

男「ないな」

女「正直自分でも見つからないもん」

男「何処でも寝れるじゃん」

無口「のび太くんじゃないんですから…」
66 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 02:37:28.60 ID:CbJhDdL70
女「そろそろ教室に戻らないと授業に遅れちゃう」

男「お前は授業中寝てるだけだけどな」

無口「そう言えば…いつも寝てますね」

女「失礼な、時には起きていることだってあるさ」

男「あるか?」

女「ないかも」

無口「……帰りましょうか」

女「そうですね」

無口「……なんで…進まないんですか」

男「とっとと行け」

女「……帰り道が分からないです」

無口「……いつも…こんな感じなんですか…?」

男「基本的にそうだよ」
67 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 02:48:00.15 ID:CbJhDdL70
友「よっ」

男「おう」

友「……お前最近何してんの」

男「何って何だ」

友「最近、女とつるんでてすげぇなって思ってたらさっきは無口もつれて教室入ってくるし」

男「つるんでてスゲェなってなんだ」

友「話しかけづらいだろ、あいつ」

男「そうか?」

友「話しかけるとキョドって会話にならないし」

男「慣れればそんなことないけどなー」

友「無口は無口でなんか…殺伐としてるし」

男「殺伐!?」

友「そうそう…で、そいつら集めて何企んでるの?」

男「別に、ただの友達だよ」

友「なんだつまらん」

男「あ、そうだお前友達いなくて可愛い娘っていったらだれ思い浮かべる?」

友「……お前そういうのが好きなの?」

男「違うって」

友「……2組の中二」

男「なるほど」

友「……お前何企んでるの?」

男「そんなんじゃないって」
68 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 03:33:56.47 ID:CbJhDdL70
無口「あの方は……まずいと思います」

男「そうか?」

女「でも可愛いよね」

男「そうだな」

無口「図書室でもよく見かけますが……高校生にもなって神話系を延々と読み耽ってるのはちょっと…」

男「いや、別にいいだろ」

無口「言ってもあれ童話みたいなものですよ…?読んでる側は格好いいと思ってるのかもしれませんが…」

女「それすらも難しくて分からない私にびっくりだ」

無口「正直…アンパンマンのほうが話としては深いと思います…」

男「言いすぎ…じゃないかもな、あれ案外深いし」

女「うん、それなら分かる」

男「毎週見てるとか言わないよな?」

女「いくらなんでも馬鹿にしすぎじゃない?」
69 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 03:34:24.25 ID:CbJhDdL70
男「アンパンマンマーチのカッコよさは異常」

女「どんな曲だっけ」

男「何のために生まれて何をして生きるのか、答えられないなんて……そんなのは嫌だっ!」

女「かっけーっ!」

無口「時は早く過ぎる。光る星は消える。だから君は行くんだ……微笑んで」

女「かっけーっ!」

男「そうだ…うれしいんだ。生きる喜び…たとえどんな敵が相手でも…」

女「かっけーっ!」

無口「アンパンマンはやなせたかしさんの正義ですから」

男「アンパンマンは最初、ただのおっさんだったとか、バイキンマンは努力家だったとかいろいろあるよな」

女「知らなかった…アンパンマン深すぎる」
70 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/20(火) 14:01:47.32 ID:4ydXbQD4o
バイキンマンは今でもすげー努力家だと思う
たまには勝たせてあげて欲しいってくらい
71 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/20(火) 18:26:36.28 ID:D36nJofSo
愛と勇気だけが友達って戦場に行くのに友人は要らない犠牲にしたくない
愛と勇気があればなんとかできるとかなんとかって言う意味ってどっかで聞いたな
72 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 21:57:31.72 ID:iN+IfEvO0
>>71
アンパンマンはみんなの味方だから無敵
友達や恋人と呼べるような人はいない、とかそんな感じだった気がする
73 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 22:05:46.66 ID:iN+IfEvO0
男「もうそろそろクリスマスだな」

女「……せっかく忘れてたのに」

男「なんでだよ」

女「今年もどうせ一人クリスマスだ…」

男「無口は?」

女「二人とか無理無理、三人だからまともに話せてたんだって」

男「俺は?」

女「どうせ約束あるんでしょ?」

男「いや、あるけどさ」

女「死にさらせ」

男「あるけど大丈夫だろ」

女「…はい?」

男「友の買い物に付き合うってだけだし、二人も一緒に行けば」

女「無理無理無理無理」

男「なんと」

女「あんた分かってねぇよ…あんた分かってねぇよっ!」

男「なんで俺怒られてんだ」
74 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 22:14:27.32 ID:iN+IfEvO0
男「と、言う訳なんだが…」

友「マジかよ…」

男「えーっ!」

友「いや、俺のほうは別に駄目じゃないんだけどさ」

男「駄目じゃないのか」

友「お前、昨日の俺の女と無口にたいしての印象とか聞いてた?」

男「挙動不審と殺伐」

友「なんで誘ってんだよ…」

男「駄目じゃないんだろ?」

友「ま、流石に2組の中二とかだったら嫌だけど、女と無口だろ?」

男「…そんなにやばい奴なのか?中二って」

友「あぁやばい、それはそれはやばい」

男「そんなにか…」

友「何の話でも陰謀論に結びつけるところはもはや尊敬の念すら覚えるよ」

男「…面倒くさっ」
75 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 22:25:00.05 ID:iN+IfEvO0
男「友は別にいいって」

女「うわは」

無口「友さんは社交的ですよねー確か彼女さんもいらっしゃいますよねー!」

男「無口キャラが崩れてる!」

無口「……言ったじゃないですか、苦手だって」

男「でも確か彼女とは別れたって言ってたぞ」

無口「変わりませんよ……別に」

女「でも、クリスマスに誰かと出掛けるなんていつぶりだろう」

男「なんか悲しい話になりそうなんだが…」

女「あ、そうだ!小学校のときお母さんと」

男「やっぱりな!」

無口「私は記憶にないですね…ずっと前から…クリスマスはずっと家です」

男「無口が言うと自然に聞こえる」

無口「バカにしてるんですか」

男「いやいや」
76 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/20(火) 22:29:51.07 ID:xO9ZoCfIO
無口が無口ではない件
77 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 22:35:54.29 ID:iN+IfEvO0
男「技名……欲しくね?」

無口「……それは放課後の図書室に二人きりの男女が話すような内容なんですか?」

男「放課後の図書室に二人きりの男女が話すような話がしたいのか?」

無口「……いえ」

男「だろ?それにこんなことお前にしか言えないし」

無口「技名…例の時を止める能力ですか?」

男「そうそう、そしてお前の人の心を読む能力」

無口「……いりますか?」

男「いや、あったら中二と話しやすくなるかなって」

無口「やめといたほうがいいと思います」

男「即答!?」

無口「……あの方は…本当にただの面倒くさい人です」

男「お前が言うならそうなんだろうけどさ…」

無口「顔が可愛いぐらいしか取り柄のない…スペックだけで言うなら女さんみたいな人です」

男「酷い事言うな」

無口「その上…あんな趣味で…」

男「……嫌われてんのな、中二って」

無口「突然…図書室で騒ぎだしたりしていたら…誰だって嫌われますよ」

男「ごもっともだ」
78 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 22:43:56.38 ID:iN+IfEvO0
男「無口」

無口「…なんですか?」

男「>>76に言われてるぞ」

無口「…そもそも無口ってクラスの皆さんからの印象ですよね?」

男「え?自分じゃ嫌なの」

無口「一歩間違えば悪口ですよ」

男「そうなのか…萌え要素の一つ的な褒め言葉だとばかり」

無口「そういう意味で言われてたのだとしたら悪い気はしませんけど…」

男「じゃ、変えるか」

無口「変える!?」

男「そうそう」

無口「……名前をですか?」

男「そうそう」

無口「……たとえば?」

男「無垢」

無口「無垢はちょっと…」

男「無常」

無口「儚いって事ですか?」

男「無敵」

無口「それはアンパンマンです…」

男「無差別」

無口「それは今の男さんです…」

男「無糖」

無口「もう…投げやりですね」
79 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/20(火) 22:54:14.43 ID:iN+IfEvO0
男「逆に考えるんだ」

無口「逆ですか…?」

男「そうそう、今から俺が言う言葉に、無口が合わせるんだ」

無口「……ま、いいですけど」

男「無害」

無害「けして他人を傷つけることないように、爪は常に深爪です」

男「無害だ!……次、無学」

無学「え?リンゴって木から落ちるんですか?」

男「ニュートン力学すら理解してねぇ!……次、無気力」

無気力「だりー、そろそろこれやめていいっすか?」

男「もうちょっとやるき出して!……次、無神経」

無神経「女さんって本当に友達いないですよね」

男「無神経だ!」

無口「……楽しいですか?」

男「ごめん、これ結構楽しい」
80 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/20(火) 23:17:03.92 ID:ELLyZ9/So
ノリいいなww
81 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/20(火) 23:42:19.02 ID:emNkHkpao
無口みたいな友達が欲しい!
82 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/20(火) 23:43:19.51 ID:1pIZ8nG+0
俺も楽しいww
83 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/21(水) 06:35:56.95 ID:o0CENNOD0
無口かわいいよ無口
84 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/21(水) 13:07:51.82 ID:vodsCwDDO
無口はほのかをイメージしてるわ
85 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/21(水) 23:45:06.31 ID:CDEunPSx0
無口「もう無口でいいですよ……」

男「いいの?」

無口「……無糖って呼ばれるよりましです」

男「え、そうか?結構いいと思うけどな、無糖」

無口「男さんの感性って……時に一般男子高校生から外れますよね」

男「そうかな」

無口「……時々…変な噂も聞きますし」

男「え、どんな」

無口「……この学校のマスターキーを持ってるとか」

無口「……前にテストで…全教科満点を取ったとか」

無口「……美術の時間に…粘土で…電気歯ブラシ作ってたとか」

無口「……放課後…体育館で一人…ブタの丸焼きを作ってたとか」

男「あ、やべ、全部事実だ」

無口「事実なんですか!?」
86 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/21(水) 23:45:41.83 ID:CDEunPSx0
無口「もう今学期も…終わりですね」

男「あ、そういや通知表返されたけどどうだった?」

無口「……評定平均5.0ですけど」

男「え?じゃあ体育も?」

無口「真面目に出ていて…テストもできれば…そこまで運動神経が良くなくても5取れますよ……」

男「俺3なんだけど」

無口「……男さんは先生に嫌われてますから」

男「そうだったの?」

無口「……知らなかったんですか?」

男「知らなかったよ」

無口「……基本的に先生から嫌われてますよね…男さんって」

男「え、そうなの?なんでだろ」

無口「……心当たりは?」

男「ないなー、今度友にでも聞いてみるか」
87 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/21(水) 23:46:11.58 ID:CDEunPSx0
男「と、言う訳なんだけど」

友「……お前今何時だと思ってんだよ」

男「4時」

友「……朝のな」

男「それがなにか」

友「なんで家に来るんだよっ!せめて電話だろっ!」

男「そう言うなって。俺だって大変だったんだぞ、この家に忍び込むの」

友「忍び込んだの!?」

男「いや、だってこの時間に玄関のチャイム鳴らすとか非常識だろ」

友「お前の中にどういう基準があるのか知らないけど今のお前の行動も十分非常識だよ!」

男「カルシウム足りてないのか?」

友「毎日三食卵の殻食ってる奴だって怒るよ!」

男「いや、いないだろ、そんな奴」

友「じゃあ世界中の誰もが怒るって事だよ!」

男「結論から言えばお前は卵の殻が食いたい、それでいいか?」

友「よくありませんが何か!?いったい何をどうしたらそういう結論に至ったんだよ!」

男「はい、卵の殻」

友「なんで持ってんだよ!」
88 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/21(水) 23:46:42.12 ID:CDEunPSx0
友「先生に?」

男「そうそう」

友「嫌われてる…ってまぁ全員じゃないけどな」

男「マジかよ」

友「お前、ある意味問題児だし」

男「えーっ」

友「テストでいい点取るのも、先生からしてみればあてつけって言うか」

男「そんなつもりじゃ」

友「ないんだろうけどさ」

男「うあー」

友「くっそもう寝れねぇよ…」

男「早起きは三文の徳らしいぜ」

友「徳ねぇ…」
89 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/21(水) 23:47:08.19 ID:CDEunPSx0
友「結局何もないまま学校まで来ちゃったよ」

男「まぁまぁ」

友「あ」

男「どうした」

友「……ラブレター?」

男「三文の徳だな」

友「告白自体は珍しくないし」

男「え、お前ってもてるの?」

友「そりゃまぁ」

男「初耳」

友「なんでだよ」

男「……俺って鈍いのかな」

友「結構な」
90 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/25(日) 20:40:21.94 ID:XIWNaPjD0
続きマダー?
91 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/25(日) 21:23:49.19 ID:gSLLZa8IO
あれから4日か
92 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/25(日) 23:19:16.94 ID:fVhZJsAy0
やっと暇になったぜひゃっほう!メリークリスマス!もう終るけどな!
93 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/25(日) 23:20:01.03 ID:fVhZJsAy0
男「メリークリスマース!」

友「いえー」

無口「……いえー」

女「いいいぇいぇあ」

友「…ま、クリスマスなんて平日みたいなもんだけどな」

無口「……イブのほうが…盛り上がりますよね」

男「まぁそう言うなって」

友「カップルも案外少ないし」

無口「……カップルと言えば私たちはたから見たらダブルデートみたいなんじゃないですか?」

友「え!?いや、俺そんな男とか興味ないから!」

無口「……誰も男さんと友さんがカップルだなんて言ってないんですけど」

男「お前……」

友「いや、違うから」

男「まぁ友が俺のこと好きかどうかはさておいて、女が滅茶苦茶テンパってるからダブルデートには見えないだろ」

女「誰がテンパっているか」

友「いや、テンパってるだろ」

女「えぇええ?いいややys¥」

友「……これ、別に嫌われてるとかじゃないんだよな?」

男「デフォルトです」
94 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/25(日) 23:20:33.48 ID:fVhZJsAy0
男「さぁ、友の買い物に付き合わさせてもらおうか」

無口「そもそも…予定がそれしか…」

友「って言っても何買うか決まってないんだよな…」

男「どゆこと?」

友「いや、中学生の妹のクリスマスプレゼントを買うのに何買えばいいか分からないから男を誘ったんだよ」

男「役に立てそうにないな…」

友「でも無口と女も男ぐらい役に立ちそうにないんだが」

女「失礼な」

男「あ、普通に喋った」

女「一定時間一緒に居ればある程度は喋れるのよ」

無口「…私は役に立てませんね」

男「じゃ、女は何がいいと思うんだよ」

女「さぁ?」

男「えーっ」

女「でも、男よりは役に立てるって」

男「何を根拠に」

女「君ほど女心が分からない奴もいないだろうに」

友「あぁ……」

無口「あぁ……」

男「えっ」
95 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/25(日) 23:20:59.80 ID:fVhZJsAy0
女「とりあえず ざっかや に きたぞ ▽」

友「ここならなにかしら見つかるか…」

男「コレどうだ?便器型貯金箱」

友「却下」

女「これは?歯ブラシ付きシャーペン」

友「使えないだろ…却下」

無口「…これはどうですか?超合金マフラー」

友「重すぎるだろ…却下」

男「じゃあコレ、折り紙で作るBDプレイヤーセット」

友「凄いけどさ…却下」

女「これならどう?腕日時計」

友「それは何の意味をなすんだ?…却下」

無口「ならこの…培養土」

友「ちょっと待てお前ら!手当たり次第持ってくるんじゃねぇよ!」
96 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/25(日) 23:41:36.83 ID:fVhZJsAy0
友「よく考えろ、中学生の女の子だぞ?」

男「知るかそんな事ふざけてんのかなめてんのかぶっ殺すぞ帰ってママのおっぱいのんで腹壊して泣きながらベッドの中でうずくまりな」

友「なんで急にボロクソ言われてんだ、俺」

女「そもそもなんで昨日渡さなかったの?」

友「学校の関係で離れて暮らしてるからなかなかな。イブは予定が合わなかったんだよ」

男「一人暮しなんだっけ」

友「そうだけど」

無口「……一人暮らしって案外憧れます」

女「意外だね」

無口「…そうですか?」

男「まぁ、どっちかと言えばおとなしいイメージだしな」

友「少なくとも、クラスの奴らは皆そう思ってるな」

無口「……そうですか」

友「実際、さっきまでこんなに話す奴だと思わなかったし」

無口「……もっと…クラスの人と話した方がいいんでしょうか…」

女「えーっ、そんなことしたら私がまたぼっちになるじゃん」

男「いや、お前もクラスの奴らと話せよ」
97 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/25(日) 23:42:13.83 ID:fVhZJsAy0
友「無口と女って中学の時何か欲しいものとかあった?」

無口「本…ですかね」

女「ガンプラとか集めてたかな」

友「だめだ、恐ろしいほど役にたたねぇ」

男「ガンプラでいいんじゃない?」

友「なんのだよ…」

男「ベアッガイ」

友「…じゃあ普通にぬいぐるみ買うよ」

女「いいじゃんベアッガイ。すっげ強いじゃん」

友「強いけどさ」

男「ビギニングは結構機体カッコいいよな」

女「それに比べてAGEは…」

友「まさかのUEまでカッコ悪かったからな」

無口「…全くついていけないんですけど」

男女友「ごめん」
98 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/26(月) 00:00:09.52 ID:pOHlv+kj0
男「お前の妹の情報をもうちょっとくれよ」

女「それによって渡すものも変わってくるしね」

友「そういう問題じゃない気もするんだけどな…」

無口「本は別にプレゼントとして成り立つと思うんですけど…」

友「公立の中学生。女。彼氏はいないらしい。成績は悪い。
妹だからよく分かんないけど結構もてるらしい」

男「ふむ」

友「ちなみに記憶力がすごく悪い。物忘れがひどい」

女「その情報が何の役に立つかは分からないけど、
もてるなら普通のプレゼントは男友達からもらってる可能性があるね」

無口「じゃあこの人型苺大福…」

友「なんかグロいな、それ」
99 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/26(月) 01:00:37.90 ID:pOHlv+kj0
女「取りあえず絶対被らないものっていうのが大前提だよね!」

無口「……そうでしょうか」

友「いくらなんでも歯ブラシ付きシャーペンはないだろ…」

女「でも、勉強中に急に歯を磨きたくなることもあるでしょう?」

無口「それは…現実逃避というものだと思います…」

友「普通の人間にはないな、あって部屋の掃除とかだろ」

男「あ、こいつ掃除も苦手だから」

女「チクショウ」

男「あとは、逆に被ってもいいものとかだな」

女「というと?」

男「消耗品とか」

女「あぁ、鍋とか?」

男「うん、取りあえずお前が料理も苦手なのは分かった」
100 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/26(月) 01:01:09.52 ID:pOHlv+kj0
男「女は料理できなさそうだよな」

女「まぁね!」

無口「…胸を張って言う事ではないと思います」

女「ところが胸を張って言うことなんだよ、これが」

男「というと」

女「なんと私は…カップ麺にお湯を注いだだけでカップ麺を爆発させたという経験の持ち主なのだぁ!」

友「それもう料理が下手とかそんな域の話じゃないよね錬金術の世界だよね」

女「ちなみにとき卵をフライパンに落としただけで爆発したこともあるよ」

男「鍋は?」

女「水入れて醤油入れたら爆発した」

男「お前は二度と料理をするな」

女「りょーかい」

男「その点、無口は料理うまそうだよな」

無口「全然…」

女「あれ、そうなの」

無口「どちらかと言えば作らないほうですよ…私」

友「でも、女みたいなことにはならないだろ?」

無口「……女さんは…えぇ…まぁ」

女「哀れまないでー」

無口「でも本当…作れるのなんてカレーぐらいですよ…?」

友「男の料理だな」
101 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/26(月) 01:08:36.04 ID:pOHlv+kj0
男「友は料理うまいよな」

友「まぁ自炊してるし…それを言うならお前だってうまいだろ」

男「この二人に比べれば、な」

女「ちょっと言われてますわよ、無口ちゃん」

無口「…少し悔しいですね」

友「男子厨房に入らずってのも古い考え方だけどな」

男「でも女の子の手料理って嬉しくない?」

友「嬉しい」

女「こ、今度作ってきてあげようか?」

男友「絶対にやめろ」

女「えーっ」

無口「…もしよかったら今度…料理を教えてもらえませんか?」

男友「いいよ」

女「何この差」
102 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/26(月) 01:16:38.05 ID:pOHlv+kj0
友「結局ベアッガイかよ…」

男「話してて時間なくなるとは」

女「喜ぶと思うけどなー」

無口「……そうでしょうか?」

男「友の妹って初めて会うかも」

女「あ、どうしよう、緊張してきた」

男「お前の人見知りは中学生にも発揮されるのかよ…」

無口「私も…口数多い娘はちょっと…」

友「そんなことはないな」

無口「なら……大丈夫です」

男「駅でいいのか?」

友「次の電車で来るはずだから…あ、今着いたって」

女「おづおづどどうづどづおししいぢど」

男「毎度のことながら、落ち着け」
103 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/26(月) 09:37:59.66 ID:6jtpkEASO
つまり女はどこでも爆弾を作れるのか
104 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/26(月) 22:26:00.39 ID:6sCkbYLuo
女は料理すると火薬でも錬成してんのか
105 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/26(月) 22:55:10.02 ID:HOgcixNDO
恐ろしい娘だな
106 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/27(火) 01:26:03.25 ID:PtE4rxZu0
友「お、きたきた…おーい、こっちこっち!」

男「どの娘?」

友「今こっちに向かって走ってきてる…」

パタパタ

友妹「どうもーメリークリスマスだよ、兄さん」

友「おう」

友妹「この人たちは兄さんの友達?」

友「うん、まぁ、そんな感じ」

男「なんだそんな感じって」

無口「私と女さんは友達というほど親しくはないかもしれませんね…」

友妹「どうも初めまして、いつも兄がお世話になっております」

友「お世話になった記憶がないのだが」

男「あるだろ、テスト前とか」

友「あぁ」

友妹「えっと、もう一人の方は…」

無口「気にしないで…いいですよ」

男「こいつ、もう少しすればまともに話せるようになるから」
107 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/27(火) 01:27:02.68 ID:PtE4rxZu0
友妹「おぅふ」

友「…興味ないか?こういうの」

友妹「ううん!すっごく嬉しい!」

友「えーっ、それはそれでなんかヤダっ」

男「自分で勧めておきながらなんだけど、
まさかベアッガイの良さが分かる女子中学生がいるとはな」

友妹「正直、変わったものだったら何でもよかったんですよー」

友「なんだそれ」

友妹「クラスメイトとかからクリスマスプレゼント貰ったんだけどさー、
みーんななんか似たり寄ったりなんだよねー」

無口「女さんの予想は当たっていたんですね…」

男「…こいつはまだ動かないのか」

友「ま、喜んでもらえたのなら何よりだけど」

友妹「えへへー」
108 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/27(火) 01:27:30.17 ID:PtE4rxZu0
男「でも、友の妹だけあって可愛いよな」

無口「なんだか…妹、って感じがしますよね」

友妹「そんなことないですよー」

友「でも、結構もてるんだろ?」

友妹「良く分かんないんだけど、友達からはそう言われるよー」

無口「自覚なしですか…」

男「無口だってたいがいだけどな」

無口「え?」

女「自覚なしってこと」

男「あ、おはよう」

友妹「??初めましてー?」

女「初めまして、友妹ちゃん」

友妹「???」

友「深く考えないほうがいいぞ」

男「そうそ、この世にはおかしな人間がたくさんいるんだから」
109 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/27(火) 01:28:07.20 ID:PtE4rxZu0
友妹「あ、スマホ忘れちゃったかも」

友「またか?気を付けないと何のために買ったのか分からないぞ?」

男「あぁ、物忘れが激しいんだっけ」

友妹「えーっ、兄さんそんなこと話したの?」

友「悪い」

友妹「もう……えっと何処に置いたっけ?」

友妹(鞄の中…だめだ…というより家にあることだけは覚えてるんだよね…)

友「プリンターの上とかよく置いてなかったか?」

友妹「あーそれだ!」

友「まったく」

パッ

友妹「あ、よく探したら鞄の中に入ってた」

友「えーっ」

女「あるよね、そういうこと」

無口「……」

男「ん?どうした、無口」

無口「いえ…男さん…ちょっといいですか?」

男「内緒話?」

友「なんだよ気になるな」

女「そうだそうだ」

無口「女さんの期待しているような話ではないですよ…」
110 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/27(火) 01:28:33.93 ID:PtE4rxZu0
男(どうしたんだよ、無口)コソコソ

無口(…時を止めてください)コソコソ

男(え?)コソコソ

無口(時を止めてください)コソコソ

男(……別にいいけど)コソコソ

パチン

男「どうしたんだよ、無口」

無口「すいません…」

男「いいけどさ」

無口「実はさっき…友妹さんの心が偶然見えてしまって…」

男「なにか問題でも?」

無口「あのスマホ…鞄には入っていなかったんです」

男「どういうこと?」

無口「……鞄になかったスマホを何らかの方法で鞄に入れたみたいなんです」

男「まさか俺たちと同じで、何かの能力を持ってるって?」

無口「はい…」

男「はは、まさか」

無口「…友妹さんの時間を動かせますか?」

男「……マジ?」

無口「…はい」

男「なんか珍しいな、そういうの」

パチン

友妹「!?」
111 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/27(火) 01:44:40.46 ID:PtE4rxZu0
友妹「え?これなにがどうなって?時間が止まってるー?」

男「あ、ちょっと急すぎたな、ごめん」

友妹「男さんと無口さん?ええ?どうなってるんですか?」

無口「その前に…私の目を見てもらっていいですか?」

友妹「いいですけど、そう目をそらされては目を見ようにも…」

男「ほら、頑張れよ」

無口「は…はい」

友妹「……」

無口「……」

友妹「…………」

無口「…………」

友妹「……なんなんですかー?これ」

無口「……離れた場所にあるものを一瞬で手元に引き寄せる能力ですか…便利ですね」

友妹「えぇええ!?」

無口「……でもその『離れた場所』を正確に記憶していなければ能力は発動できない…ですね?」

友妹「ど、どうなってるんですかー!?」

男「まぁ、順を追って説明するから」
112 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/27(火) 01:45:13.07 ID:PtE4rxZu0
友妹「信じるしかないですねー、こんなの見せられたら」

男「でもそうなると、友妹も能力をうまく使えないのか」

友妹「えへへー、他にも能力をうまく使えない方がいるんですかー?」

無口「……私です」

男「そもそも能力者…って言うのか?能力者の知り合いなんて無口だけだしな」

無口「人の目を見ればその人の考えていることが読めるのに…人と目を合わせるのが苦手でなんです」

友妹「なるほどーそれでさっきの」

男「ついでに言うと俺もな」

友妹「男さんも?」

男「指パッチンで時間止められるのに指パッチンがずっと苦手だったんだよ」

友妹「今は大丈夫なんですかー?」

男「ばっちり」

友妹「物忘れは自分では治せないですからねー」

無口「……私は…自分で治せるはずなのに…」

男「無口…」
113 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/27(火) 01:45:39.65 ID:PtE4rxZu0
パチン

無口「……じゃ、行きましょうか」

友「随分早かったな」

女(時間…止めたでしょ)コソコソ

男(あとで話す)コソコソ

無口「大した話ではありませんから」

友「ならいいけどさ」

男「この後どうする?」

友妹「私は今日兄さんの家に泊まるので」

友「今日、って言うか一週間な」

男「一週間も?」

友「パパとママは旅行に行くんだとさ」

友妹「私も、もう中学生なんで一人で大丈夫だって言ったんですけどねー」

友「いや、大丈夫じゃないだろ」

友妹「もう、兄さんまでそんな事言ってー!」

無口「なんだか……微笑ましいですね」

女「確かにこの二人はもてそうだよね」
114 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/27(火) 01:46:12.20 ID:PtE4rxZu0
男「じゃ、今日はこれで解散か?」

友「だな、こいつ結構な荷物を実家から送ってきたらしいし」

友妹「だって一週間も泊まるんだよー?」

友「はいはい」

無口「では…」

男「じゃ、また今度な」

友「おう」

女「ばいばい友妹ちゃん」

友妹「はいっ、今度はもっとゆっくりと、ですね!」
115 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/27(火) 04:00:39.05 ID:HEwLn8AKo
おつ
友妹も能力者か
しかも便利系
116 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/27(火) 08:07:54.96 ID:HkDp8ZsDO
アポートか
117 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/27(火) 10:02:55.59 ID:A1bUz5PSO
男友「いいよ」

がスリムクラブのアレで再生された
118 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/27(火) 17:59:02.58 ID:jZlrJ9vfo
女も能力あるでしょ、料理を爆弾に(ry
119 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) :2011/12/28(水) 00:55:12.75 ID:LqtNycOF0
リリリリリリリリリ……パチ

男(あ、冬休みなのになんで目覚ましかけてんだろ)

男(女は…補習って言ってたな)

男(無口と…友が暇かどうか電話で聞いてみるか)

プルルルルルルル

友『なに?』

男「友、お前今日暇?」

友『暇だけど』

男「家行っていい?」

友『いいよ』

男「誘えたら無口も誘っていくから」

友『了解。女は?』

男「補習だって」

友『はっはっは』

男「そう笑ってやるな」

友『悪い』

男「じゃ、一時間もしたら行くから」

友『おう』

ピッ

男(無口の番号は…あった)

プルルルルルル……

男(………)

男(……でない?)

男(どうしたんだろ…いつもはすぐ出るのに)

男(寝てるのか?何となく早起きのイメージがあったんだけどな)

男(寝起きが悪い無口も想像してみたらそれはそれでいいけどさ)

ピッ

男(さて、朝飯食って友の家行くか)
120 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) :2011/12/28(水) 01:15:28.84 ID:LqtNycOF0
無口(何が…起こっているのでしょうか)

無口(これも…男さんとか友妹さんのような…?)

無口(よく分かりませんが…私はきっと…襲われているのでしょうね)

無口(そんな学園異能バトルみたいなことをやることになるとは思いませんでしたが…)

無口(まぁ…ここはこう言うべきなのでしょう)

無口(あ…ありのまま…今…起こったことを話すぜ)

無口(私は…男さんに電話しようとしたら携帯が爆発した…)

無口(家の電話と使おうとしたらそれも爆発した…)

無口(試しに手紙を書こうとしたら紙とペンが爆発した…)

無口(何を言っているのか分からねーと思うが私も何をされたのか分からなかった…)

無口(頭がどうにかなりそうだった…)

無口(催眠術だとか女さんの料理だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ…)

無口(もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…)

無口(………)

無口(仕方ないから…徒歩で行くことにしましょう)
121 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 01:16:54.46 ID:LqtNycOF0
あ、saga忘れてた…


女「な、ななななななんいにいななの?」

??「……なんなんだよこいつ?」

女「なにんんいにはあああなああたたた」

??「ホントにこいつも超能力者なのかァ?あァん?」

??「あァ、わりィわりィ、俺は不良って言うんだけど」

女「えぇはあはあいはぁ」

不良「お前も超能力?使えるんだよなァ?」

女「超能力?」

不良「急に落ち着いたァ!?」

女「はーんさては男とかを狙ってるのか」

不良「あァ、男と無口は他の仲間が捕まえに行ってるみてェだけど」

女「なに?君も超能力者なの?」

不良「って言ってもクソみてェに使えねぇ能力だけどな」

女「と言いますと?」

不良「超能力者を見つける能力」

女「案外使えそうだけど」

不良「使えるかよォ、こんなもん興味ねェし、しかも何となくわかるってだけなんだぜェ?
それに、お前ら3人が普段から使ってる教室とかじゃその、お前らの気配みたいなもんが残ってるから
ぜっんぜん正常に機能しねぇんだ」

女(つまり普段から無口と男と一緒に居る私を超能力者だと思って捕まえに来たと)

不良「取りあえず俺はお前を捕まえてアジトに連れてかなきゃなんねぇんだけどよォ」

女「アジトww」

不良「俺だって笑いたいのこらえてんだから笑うんじゃねェよ」

女「すいません」

不良「で、ちょっと付き合ってくれればいいんだけどよォ」

女「確かに、話を聞く限り君も苦労してそうだし」

不良「分かってくれるか、んじゃあ」

女「……だが断る!」ダッ

不良「あっ、クソ、待てコラッ!」
122 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 01:17:23.05 ID:LqtNycOF0
男(よし、行くか)

ガチャ

男(友の家って事は友妹もいるんだよな…)

男(能力について話せる数少ない人間だし、この際そのことについて話しておくのもいいか)

男「あれ?」

男(今、俺、友の家行こうとしてたよな?)

男(なんで反対方向に向かって歩いてたんだ?)

男(友の家は…こっちだ)

男(うん、当たり前だ)

男(普通に進めるよな…うん…何だったんだろう)

男(能力か…自分が時間を止められるのに気づいた時は驚いたけど)

男(まさかこんな近くに2人も超能力者がいるとはな…)

男(実際、まだよく分かってないことも多いし、多用は禁物だな)

男(無口は全然使えてないみたいだけど、友妹は結構使ってそうだったな…)

男(友妹には一度気を付けるように言ったほうがいいか)

男「……あれ?」

男「ここ……どこだ?」
123 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 01:17:52.14 ID:LqtNycOF0
無口(…さっきまではどうしても男さんの家に辿りつけなかったのに)

無口(…いざ男さんの家に来てみれば誰もいないとは)

無口(いえ…きっとさっきまでは…男さんがここにいたから辿り着けなかったのでしょう)

無口(どうやら…私は…男さんにどうしても会えなくなってしまったようですね)

無口(連絡を取ろうとすると…爆発するし)

無口(女さん…は能力を持ってないので大丈夫でしょうが)

無口(友妹さんは大丈夫でしょうか…)

無口(友妹さんは…友さんの家ですよね…)

無口(行けるかどうか分かりませんが…)
124 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 01:18:21.04 ID:LqtNycOF0
友「……遅いな」

友妹「そだねー」

友「ま、あいつの事だから朝飯に凝ったもんでも作ってて遅くなってんだろ」

友妹「凝ったもの?」

友「あいつ、よく分からないけど料理うまいんだよ」

友妹「へー」

友「それも普通の料理じゃないって言うか…肉を焼き方一つでうまくするとか…」

友妹「漢だねー」

友「惚れるなよ?絶対報われないから」

友妹「んん?なんでー?」

友「…前、あいつのことを好きだった女の子が一人いてな」

友妹「うん」

友「すっごいアプローチしてて、周りでは付き合ってるって噂も流れてるぐらいだったんだけど」

友妹「うんうん」

友「なんとアイツはその娘が自分の事好きだってことに気付いてなかったんだ」

友妹「おぅふ」

友「だからアイツはずっと友人として接していたんだが」

友妹「あり得ない鈍感さだねー」

友「その女の子は、まさか自分の好意が伝わってないとは思ってなかったらしくて」

友妹「らしくてー?」

友「男から友人として扱われることを遠回しに振られているんだと思うようになった」

友妹「なにそれせつない」

友「その女の子の友達もそう思ったらしくて、一部の女子生徒が男を社会的に抹殺しようと
男の根も葉もない悪い噂を流すという事件があったんだよ」

友妹「男さんはー?」

友「いまだに自分が好かれていたことはおろか悪い噂を流されていたことすら知らない」

友妹「……」

友「な?絶対報われないだろ?」

友妹「…そうだねー」
125 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 01:18:47.38 ID:LqtNycOF0
不良「まさか女子トイレを通り道にして俺をまこうとするたァな」

女「おっふおっふげほっはぁ」

不良「でもお前足遅すぎんダろ」

女「ちょっと…けほっ…たんま…」

不良「あァ?なめてんのかァ?おい」

女「えっと武器になりそうなもの武器になりそうなもの……
駄目だ…鞄の中…BLTサンドとハサミしか入ってない…武器としては心許ない…」

不良「お前…補習に来たんじゃなかったのかァ?」

女「えぇい黙れ!」

不良「なに急に怒ってんだよ…怖えェよお前」

女「あ、その前に一緒にBLTサンド食べない?」

不良「ハァ?」

女「あぁ、BLTって言うのはね、ベーコン、レタス、トマトを挟んだ…」

不良「い、いや知ってるけどよォ…何企んでんだァ?」

女「いや、そろそろお昼だし、ちょっとおなか空いてこない?」

不良「そう言われてみればそうだけどよォ…毒とか入ってねェよな?」

女「そもそも毒ってそんな簡単に手にはいんの?」

不良「そういう能力かもしれねェだろうが」

女「あぁそうか」

不良「その反応を見る限り違うみてェだけど…まァ、いいか」

女「じゃ、二つに分けるね」

不良「……ハサミでェ?」

女「そう」

不良「……手で分けろよォ」

女「そんな握力は私にはない」

不良「……あっそ」
126 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 01:19:14.41 ID:LqtNycOF0
シャキン

女「はい、どうぞ」

不良「……」

女「どうぞって」

不良「……ありがとよ」

女「どういたしまして」

不良「なぁ……コレ本当にただのBLTサンドだよなァ」

女「厳密にいえば私がハサミで切断したBLTサンドだけどね」

不良「……じゃあなんで距離とってんだ?」

女「私がハサミで切断したBLTサンドだからだよ」

不良「あァ?」

女「広い意味でいえば―――それは私が調理したBLTサンドだ」

不良「何言ってんだァ?おま

バァァァァァァアアン

女「………」

女「……まさか本当に爆弾化するとは」

女「ひょっとして、私も超能力者なんじゃない?」
127 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 01:19:45.01 ID:LqtNycOF0
無口「着いた…?」

友妹「あ、無口さん」

無口「しかも居る…」

友妹「え?」

無口「いえ…こっちの話です」

友妹「無口さんだけ先に来たんですか?」

無口「え…?」

友「さっき、男さんが無口さんを誘って家に来るって…」

無口「……」

無口(相手の能力…男さんに会えなくなっただけ?)

無口(それとも何らかの条件があって…?)

無口(私が人の目を見なきゃいけないように…)
128 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 01:20:24.27 ID:LqtNycOF0
??「喰らえッ」

友妹「危ないですっ」

無口「えっ」

ガキン

無口「……ナイフ?…鉄板?」

友妹「鉄板は私の能力ですー」

無口「護って…くれたのですか?」

友妹「え?ま、まぁ」

無口「…ありがとうございます」

??「僕の翼を防ぐとは…」

友妹「翼?」

無口「……ナイフの事でしょうね」

??「あぁ、僕かい?僕は神に最も近い人間だ…」

無口「何も聞いていないのにしゃべりだしましたね…」

友妹「僕っ娘ってはじめて見ますー」

??「僕のこの能力…能力名は『無知全能(スーパーナチュラル)』」

無口「……やっぱり名前を付けてましたか」

友妹「知ってるんですか?この人」

無口「…我が校の恥です」

中二「そして私の人間界での名前は中二!我が野望のために君達にはここでリタイアしてもらおう!」
129 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 01:22:20.34 ID:LqtNycOF0
>>128
ごめん最後の行、私じゃなくて僕だ
130 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 01:23:15.83 ID:0wLVS6kDO
すげー展開になってきたな
131 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 02:37:08.58 ID:PglEWEJAO
これは良スレ
能力でなく、使う人に一癖あるのがなんか面白いな

バトルも日常な感じも読みたい
132 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 03:55:48.67 ID:uQzKZSDco
あ、ありのまま今起こったことを話すぜ
俺は日常物を読んでいたと思ったらいつの間にかバトル物になってry

日常物もバトル物も好きです
133 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 13:21:15.52 ID:fO6KSOvbo
無口が
134 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 14:00:36.09 ID:h6j6Nukao
つまり日常バトル物だな
俺得
135 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 16:33:45.07 ID:0RvYDx+ao
>>118恐ろしい子!
おっつー
関係ないけどタバコ思い出した
136 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 18:04:33.96 ID:yzVAzScto
日常バトルって何ぞwwwwww
137 :>>1 [sage]:2011/12/28(水) 19:50:18.14 ID:LqtNycOF0
あ、ありのまま昨日起こったことを話すぜ…
昨日書きだめしてたら途中の展開が不自然になったから
加筆修正していったらいつの間にかバトル展開になっていた…
何言ってるのか(ry

今から描きますわ
138 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 20:37:39.06 ID:MKB0MmFso
>>1が絵も描くと聞いて
139 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 20:39:08.16 ID:ES6bftXjo
俺も聞いて
140 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/28(水) 23:36:25.73 ID:LqtNycOF0
あ、ありのまま今起こったことを話すぜ
「『書いた』と書いたと思ったらいつの間にか『描いた』と書いていた」
何を言ってるか分からねーと思うが(ry



??「あ、えっと、男先輩、ですよね?」

男「え?あぁ、そうだけど」

??「ぼ、僕、一年の後輩って言います」

男「…ごめん、どこかで会ったことあったか?」

後輩「い、いえ、しょ、初対面です」

男「そうか…えっと、後輩?何か用か?」

後輩「し、しし、死んでください」ヒュン

男「うおっ!?」パチン

男(なんだこいつ…)

男(いきなりナイフで刺そうとしてきやがった…?)

男(最近のキレやすい若者って奴か?)

男(それともどこかでこいつから恨み買ってたとか?)

男(いや、こいつ自身が初対面だって言ってたしな…)

男(とりあえずナイフを取り上げて…と)

パチン

男「お前何なんだよ」

後輩「あ、な、ナイフが…ひぃっ」

男「…ホントになんなんだ、お前は」
141 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 23:37:30.48 ID:LqtNycOF0
後輩「う、うぐ、すいません…」

男(なんか気持ち悪い)

男「いや、すいませんって…俺殺されそうになったんだけど」

後輩「だ、だって…男先輩を殺さなきゃ…お、お前を殺すって」

男「随分、物騒な話だな…」

後輩「そ、そうなんですよ…に、二年の中二先輩が…」

男「中二?」

男(中二って無口がやたら嫌ってたやつだよな…そいつが俺の命を狙う?)

男「まぁ、なんだかよくわからないけどさ、そいつも本気で言ったわけじゃないだろ?」

後輩「ほ、本気なんですよぉ!」

男「いや、流石の俺も同級生から本気で命狙われるほどのことした覚えはないんだが」

後輩「い、いやその…中二先輩は…じ、自分以外の超能力者を、ぜ、全滅させようとしてるらしくて…」

男「超能力!?その中二って奴も何か能力が使えるのか?」

後輩「は、はい…自分では『無知全能(スーパーナチュラル)』と呼んでるみたいでしたけど…」

男「スーパーナチュラル?」

後輩「く、詳しい事は知らないんですよ?ぼ、僕は急に二年の怖い人に連れてかれて、無理やり協力させられて…」

男「…で?なんでそいつが自分で殺しに来ないんだ?」

後輩「ちゅ、中二先輩は無口先輩を追う、って…」

男「無口も狙われてるのかっ!?」

後輩「ひ、ひぃっ」

男「あ、悪い…」

後輩「……ちなみに女先輩も別の先輩が…」

男「女っ!?」

後輩「ひ、ひぃっ」

男「あ、悪い…」
142 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 23:38:01.29 ID:LqtNycOF0
男「じゃ、俺は二人を探しに行くから…なんていうか、災難だったな」

後輩「す、すいませんでした…」

男「もう謝らなくていい…」

後輩「ゆ、許してくれるんですか!?」

男「いや、許さないけどさ…」

後輩「えぇ!?」

男(指パッチンマスターする前だったら死んでたし…)

男「…中二って奴には俺からこんなことやめるように言っておくからさ」

後輩「す、すいませんでした…」

男「謝んないでいいって…じゃあな」

パチン

後輩「え、えぇ!?お、男先輩ぃ!?」
143 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 23:38:38.23 ID:LqtNycOF0
パチン

男「…あれ?お前無事じゃん」

女「おうヒーロー、遅れて登場しすぎたな。敵はもうヒロインが倒しちまったぜぃ」

男「…不良じゃん」

女「うん」

男「…お前が倒したの?」

女「うん」

男「…どうやって?」

女「料理で」

男「…は?」

女「BLTサンドあるじゃん?」

男「うん」

女「あれをハサミで切ったんだ」

男「うんうん」

女「そしたら爆発した」

男「…それは調理に入るのか?」

女「入るんじゃない?」

男「…そうか」
144 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 23:39:07.93 ID:LqtNycOF0
女「男のほうはもう片付いたの?」

男「もっと平和的な解決をしたよ」

女「すごいじゃん」

男「すごいのは俺じゃなくて俺の能力だけどなー」

女「確かに」

男「さて、無口を探さないとな」

パチン

女「あてはあるの?」

男「なんか、休みの日は図書館にずっといそうなイメージだよな」

女「図書館ってどこよ」

男「どこだろ」

女「賢い無口の事だから襲われたら男の家か私のいる学校に向かって私たちのどっちかと合流しようとするんじゃない?」

男「となると友の家に向かってる可能性もあるのか」

女「なんで?」

男「友妹と合流しようとしてるかもしれないだろ」

女「友妹ちゃんは狙われてないんでしょ?」

男「友妹が狙われてない事を無口が把握してないかもしれない」

女「なるほどー」
145 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 23:39:35.47 ID:LqtNycOF0
友妹「なんであの人あんなに足速いんですかー!?」

無口「…なんででしょう…もっと遅かったと記憶していたのですが」

中二「はははははははは」シュッシュッ

ガキンガキン

無口「…鉄板…重くないんですか?」

友妹「あぁ、これ能力を発動しっぱなしの状態にしてるんですよー」

無口「…?」

中二「受け入れるんだ!自らの運命を!」

シュッ

友妹「っ!」

ガキン

友妹「つまり、常に鉄板を手元に転送してるんですよー」

無口「そんな近距離でも発動できるんですか…?」

友妹「はい、だから実際には持ってないんですよー」

無口「なるほど…そんな応用が…」

中二「僕の裁きを拒むのか!それもいい!」

シュッ

ガキン

友妹「それにしても…ナイフって女子高生があんなに正確に投げられるものなんですかー?」

無口「いえ…」

中二「遅い遅い遅い遅いッ!」

シュッシュッ

ガガキン

友妹「しかもすごい力強い…!んですけど!?鉄板が持ちませんよー!?」

無口「……」

無口(こんな人間の考えていることなんて分かりたくもないですが…)

無口(…ちょっと…覗かせてもらいますよ…!)
146 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 23:40:22.90 ID:LqtNycOF0
中二(あの中学生…鉄板を操る能力ってわけかい?)

中二(無口の腹に一本、中学生の腕に二本)シュシュシュッ

無口「…私の腹に一本…友妹さんの腕に二本」

友妹「えっ?」

無口「言う所にナイフが来ます」

中二(避けた…自分じゃ気付かないけど攻撃がパターン化しているのかな?)

中二(まさか相手が四人だとはね…数ではこちらが負けているけど)

中二(なに、神に最も近い存在である僕が二人倒せばいいだけの話さ)

中二(それにしても無口のほうはなぜ能力を発動しないのだろう)

中二(僕の能力を警戒しているのかな?)

中二(この僕の能力…『無知全能(スーパーナチュラル)』を…)

中二(無口の顔に一本、中学生の脚に一本)シュシュッ

無口「…私の顔に一本…友妹さんの脚に一本」

友妹「はいっ」

中二(また?…何かの能力かな?…それともまぐれか…ふふ、おもしろい!)

中二(数撃ちゃ当たる!乱れ撃ち!)シュシュシュシュシュシュシュシュシュッ

無口「っ!鉄板で防いでください!」

友妹「えっ!?うわぁっ」

パチン

男「お、今度は出番に間に合ったんじゃない?」

女「うわ男さんマジかっけーっすわ」

男「いや、カッコいいのはこのナイフだろ」

女「うん、このナイフカッコいいね、敵さんのモノみたいだけど」

中二「なぜ君たちが…」
147 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 23:40:55.82 ID:LqtNycOF0
友妹「はぁ、助かりましたー、ありがとうございます!」

男「礼はいらんよ」

中二「……なるほど、二人はしくじったという訳だね」

男「おうよ」

中二「使えない…戦闘用の能力でないとはいえ、もう少し足止めできなかったのか…」

女「戦闘用ww」

男「やめとけ」

中二「それに男がここに辿りついているということは、後輩が裏切ったか…」

男「あいつも能力もってたのか…」

中二「まぁいいさ…君にも見せてあげよう…僕の能力『無知全能(スーパーナチュラル)』の片鱗を!」

男「いや」

パチン

男「どんな能力でも俺の指先以上のスピードで発動しなきゃ意味がないんだけど」

女「この娘、はじめてこんな間近でみたけど…やっぱ可愛いね」

友妹「私より背、ちっちゃいですよ―」

無口「まったく…人騒がせな」

男「えっと…こいつ、どうしよう」

女「縄で縛って今回の件について尋問しよう」

男「えーっ」

無口「…いい案ですね」

男「無口っ!?…まぁいいけどさ」

女「亀甲縛りね」

男「できるけどさ…」

友妹「え」
148 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/28(水) 23:49:10.06 ID:LqtNycOF0
女「お、おぉ…亀甲縛りされてる背の小さい女の子って初めて見たけど…すっげエロいな…」

男「そうねー」

無口「……当然の報いです」

友「…………あのさ」

女「ん、なに?」

友「…………お前らさ……人の家で…何やってんの…」

男「何って…なぁ?」

女「小さい女の子を…」

無口「亀甲縛りにして…」

友妹「その上、椅子に縛り付けているんですよねー?」

友「ってなんでだよ!おかしいだろ!」

女「え、どこが?」

男「結構自然な経緯でこうなったよな」

友妹「…そうですか?」

友「だよねぇ!?普通小さな女の子を縛ったりしないよねぇ!?」

友妹「あ、そこは別にいいんだよ、兄さん」

友「いいのっ!?」
149 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/29(木) 01:05:37.21 ID:pl7xq1n3o
面白すぎるw
四円
150 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/29(木) 08:43:32.04 ID:huujR6Yso
シェーん
151 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/29(木) 15:38:51.39 ID:P5aFYpFIO
こいつら狂ってやがるぜwwww
152 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) :2011/12/30(金) 02:44:01.25 ID:kEg+h8xd0
中二(う…うぅ…)

女「ねぇ!誰かティッシュとって!」

男「うわっ、なんでそんな強いんだよお前っ」ピコピコ

友妹「案外好きなんですよー!、こういうの!」ピコピコ

友「お前らもうそろそろ8時だけど夕飯食ってくのか?」

無口「いいんですか…?」

友「いいよ」

男「あ、手伝おうか?」

友「まず買い物に行かないといけないからな」

友妹「これで終わりにしますかー?」

男「また再戦するからな!」

女「誰かティッシュー!!」

男「ってお前何してんだよ!」

中二「…………何なんだ…これは」
153 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/30(金) 02:44:40.25 ID:kEg+h8xd0
女「あ、やっと起きた」

中二「なんだこれは…亀甲縛り…?」

友「あ、お前も夕飯食ってくよな?」

中二「……何処なんだ…ここは…しかもなぜ…亀甲縛り…」

友「お前ら…」

男「違うって、これには深い訳が」

友「警察には…俺は何も知らなかったっていうからな」

男「そんな…俺を信じられないのか…?」

友「背の小さな女の子を見事な亀甲縛りで縛った奴の何を信じろっていうんだよ」

男「ごもっともだー」

女「色々あったんだって」

男「そうそう、俺達殺されそうになったんだから」

友「はぁ?」

無口「これでも…足りないぐらいです」

友「足りないの!?」

無口「そもそも雌豚が服を着るだなんておこがましい……
今すぐ丸裸にして豚小屋に突っ込みたいぐらいですよ…
そしておいしく加工されたのち…全国の食卓へと出荷されればいいんです…」

友「大丈夫かお前っ!?」
154 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/30(金) 02:45:07.42 ID:kEg+h8xd0
男「あ、じゃあ俺と友は買い物行ってくるからその間に尋問しといて」

友「尋問!?」

友妹「了解ですよー!」

友「了解しちゃうの!?」

男「なにしてんだよ早く行くぞ、友」

友「いや、俺が残らないと帰ってきたときに部屋が大変なことになってそうなんだが…」

男「はは、まさか」

無口「友さん…この家に…鞭って置いてますか…?」

友「ほら!絶対まずいって大変なことになるって!」

男「何言ってんだよ、俺一人に行かせようたってそうはいかないからな?」

友「そういう訳じゃないんだが…うーん、まぁ無口がそんなひどいことするわけないか…」

女「いざとなったら私がいるしね!」

友「やっぱり残ったほうが…」

女「解せぬ!」
155 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [saga]:2011/12/30(金) 02:45:47.65 ID:kEg+h8xd0
友「…なぁ」

男「なんだよ」

友「……お前最近何してんの」

男「学園異能バトル」

友「なんだそれ」

男「だから、超能力使って戦ってんの」

友「はっ、おもしろいな、それ」

男「だろ?」

友「女も無口も?」

男「いや、女は違う」

友「へぇ」

男「でもその代わりに友妹も超能力者なんだ」

友「お兄ちゃん初耳ー」

男「で、あの中二が戦った敵のボスってわけ」

友「だから捕まえて亀甲縛りにして尋問?信じられない主人公だな」

男「提案したのはヒロインだぜ?」

友「出版できねぇよ、そんな話」

男「違いない」
156 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) [sage]:2011/12/30(金) 03:49:25.86 ID:auTvbVQv0
超支援
157 :SS寄稿募集中 SS速報でコミケ本が出るよ(三日土曜東R24b) :2011/12/30(金) 15:20:10.94 ID:6iexRmrDO
これはほんと良スレ。>>1がんがれ
158 :SS速報でコミケ本が出るよ[BBS規制解除垢配布等々](本日土曜東R24b) [sage]:2012/01/01(日) 15:37:18.03 ID:T0q35mUAO
く……いつの間にか男に時間を止められてたのか

あけおめ>1乙
ことよろ女かわいいよ女
159 :SS速報でコミケ本が出るよ[BBS規制解除垢配布等々](本日土曜東R24b) [sage]:2012/01/01(日) 21:59:57.36 ID:IOHtcsD70
>>1
あけまして
今年もSSおねがいします
160 :SS速報でコミケ本が出るよ[BBS規制解除垢配布等々](本日土曜東R24b) [saga]:2012/01/02(月) 03:26:59.04 ID:ibA3tNFh0
あけおめ、もう二日だけど



男「中二ってどんな奴なの?」

友「さぁ…その時はまってるものによって被害は変わるけど」

男「どんな」

友「前に言った陰謀論はフリーメイソンにはまってた頃で…今は神がどうとか…」

男「無口も確かそんな事言ってたな」

友「ある日、自分は宇宙人だったとか言い出したり」

男「ふぅん…それが何であんなに嫌われてるんだ」

友「儀式と称して学校の備品とか他人の私物とか壊してるからだろ」

男「そんなことしてるのか?」

友「図書室は結構被害にあってるみたいな話を聞くけどな」

男「なんてやつだ」

友「テスト中に騒ぎだしたときとか大変だったって聞いたぜ?」

男「おぅふ」

友「えっと、6人だよな?…何がいいだろ」

男「鍋!」

友「この季節に鍋は最高だな」
161 :SS速報でコミケ本が出るよ[BBS規制解除垢配布等々](本日土曜東R24b) [saga]:2012/01/02(月) 03:27:30.75 ID:ibA3tNFh0
ギシ……ギシ……

友妹「ちょっとこれはまずいんじゃないですかねー」

女「ていうか、かなりまずいね」

無口「何が……ですかっ」ギシ

友妹「逆さ吊りですよー?」

中二「ふっ」

女「……本人笑ってるし」

ギシッ

無口「ふぅ……」

女「いや、そんな一仕事終えたみたいな顔されても…」

友妹「これなんてエロゲー?」

女「どっちかって言うとAVよね」

中二「ふっ」

女「なおも笑みを絶やさないし…」

友妹「絶体絶命なんですけどねー」

無口「すいません……だれか竹刀を」

女「持ってないよ」

無口「……仕方ありません…包丁を」

友妹「全然仕方なくありませんよー!落ち着いて下さーい!」
162 :SS速報でコミケ本が出るよ[BBS規制解除垢配布等々](本日土曜東R24b) [saga]:2012/01/02(月) 03:28:01.83 ID:ibA3tNFh0
無口「さて……貴女の能力について…教えてもらいましょうか」

中二「ふ、知りたいかい?」

無口「……」ドゴッ

中二「ぐっふ」

女「グーだったぞ…」

友妹「グーでしたねー」

中二「僕は何も知らない。その代わりに何でもできる。そんな能力さ」

無口「……」ドゴッ

中二「ぐっふ」

女「懲りないね…」

友妹「懲りませんねー」

中二「ふっ、まぁ話してあげようじゃないか」

無口「……」ドゴッ

女「なんで殴ったの!?」

友妹「むかついたからじゃないでしょうかー」
163 :SS速報でコミケ本が出るよ[BBS規制解除垢配布等々](本日土曜東R24b) [saga]:2012/01/02(月) 03:28:29.85 ID:ibA3tNFh0
友「ただい……なに……これ」

男「逆さ吊りじゃん、うまいな」

無口「それほどでも……」

友「無口がやったの!?」

友妹「私も手伝ったんだよー兄さん」

友「何やってんの!?お前!?」

女「私は止めたんだけどねー」

男「一番やりそうな奴がやってないとは」

女「自分、不器用ですから」

男「確かに」

女「で、夕飯はどうなったの?」

男「鍋」

女「いいねー」

友「そろそろおろしてやれよ…」

友妹「えー」

無口「それはちょっと…」

友「なぁ男、こいつ一体何しでかしたの?」

男「だから敵のボスだったんだって」

友「……まぁそうだとしてもさ、だからって逆さ吊りはないだろ?」

男「いや、俺が逆さ吊りにしたわけじゃないし」

友「じゃあ無口、縄は解かなくていいからもうおろしてやってくれよ」

無口「…………」

友「な、このままじゃ結構危険だからさ」

無口「……仕方ないですね」
164 :SS速報でコミケ本が出るよ[BBS規制解除垢配布等々](本日土曜東R24b) [sage]:2012/01/02(月) 04:06:26.28 ID:7WhVbe0L0
おつ!
165 :以下、あけまして [sage]:2012/01/03(火) 07:28:03.64 ID:F2+yuL4IO
乙乙
あけおめー
166 :以下、あけまして [sage]:2012/01/03(火) 19:08:49.85 ID:pH5JqQUyo
乙!
あけおめですよー
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/06(金) 02:40:27.85 ID:02iG0e8L0
グツグツ

男「寄せ鍋っていいよな」モグモグ

無口「そうですね……」モグモグ

女「トマト鍋とか豆乳鍋とかキムチ鍋とかあるけどやっぱり寄せ鍋だよね」モグモグ

友「お前ら、この状況でよく食えるな…」

友妹「どうしたのー?兄さん」

友「いや、約一人拘束されている者がいるんだが」

中二「……」モグモグ

友妹「普通に食べてるけどー?」

友「俺がおかしいのか、そうか」

中二「ふむ、なかなか美味しい」

友「それは何よりだけどな」

無口「結局…何も分からず仕舞いですね…」

男「え、そうなの」

女「そうなの」

無口「なぜ急に襲ってきたのかも…中二さんの能力も」

女「『僕は何も知らない。その代わりに何でもできる。そんな能力さ』」

男「『無知全能』…か」
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/06(金) 02:40:54.10 ID:02iG0e8L0
男「そろそろ帰るかな…」

女「あ、じゃあ私も」

友「いい加減、もう解いてやれよ…」

男「どうする?」

無口「嫌です」

男「だってさ」

女「でももう遅いし」

無口「…私がこのまま持ち帰ります」

中二「え」

無口「では…」ガッ

中二「ぐっふ」

ズルズル

男「じゃ、またな二人とも」

友「……お前最近ホント何やってんの」

男「学園異能バトル」

友「…そうかよ」

友妹「さよーならー」

女「うん、さよなら」
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/01/06(金) 17:16:39.35 ID:8kHRICP90
otu
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 00:24:29.78 ID:0Y79GVL40
男「解説回だよ!」

不良「あァ?」

男「本編で言おうと思っていえなかったどうでもいいことを解説していくコーナーだよ!」

不良「訳わかんねェ…」

男「強いていうなれば夢の世界だよ!」

不良「まァ何でもいいけどよォ…てか、なんでこの二人なんだよォ」

男「さぁ?でも設定資料によると俺たちは前から面識あるみたいだぜ」

不良「そんなあからさまな嘘を堂々とついてんじゃねェよ」

男「いや、面識は本当にあるじゃん」

不良「設定資料なんて存在しねェだろうが」

男「さっき作った」

不良「マジか…で、どうでもいいことってなんだよォ」

男「中二の能力とか」

不良「…どうでもいいのかァ?」

男「まぁこれバトル主体じゃないし」
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 00:25:01.30 ID:0Y79GVL40
男「まず後輩の能力から」

不良「能力名…『リア充爆発しろ(ラヴァーズエクスプロージョン)』?」

男「会おうとしている相手に会えなくなる、って能力らしい」

不良「その上、連絡を取ろうとすれば連絡するための物がすべて爆発する、だってよォ」

男「まさにあいつが使ってそうな技だな」

不良「あァ…言っちゃ悪いが確かになァ…」

男「発動条件は、その会おうとしている相手が異性であるということ」

不良「一度にかけられるのは3人まで…まァ、男を一人にするための策だったってとこか」

男「ちなみに後輩は彼女いない歴=年齢という人種らしい」

不良「誰が聞きたいんだァ?そんな情報をよォ」

男「体育でバディを組む時絶対あぶれるらしい」

不良「なァ」

男「地味に長い髪の毛がマジキメェw、と一年女子の中で囁かれているらしい」

不良「なァ」

男「あいつに机を触られた女子があいつが触った机の一部分を削り取ったとか」

不良「……もうやめてやれよォ」
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 00:25:30.88 ID:0Y79GVL40
男「次、女」

不良「……なァ」

男「なんだい?」

不良「能力の欄…なしになってるんだけどよォ」

男「能力者じゃないんだろ」

不良「俺の能力で見た結果は曖昧だからいいとして…あのBLT爆弾はなんだっていうんだよォ」

男「能力でも何でもないって事だろ」

不良「いや、訳わかんねェから」

男「ちなみに女も体育でバディを組む時絶対あぶれる類の人間だ」

不良「えっとあのォ…無口って奴はどうしてるんだァ?」

男「無口は基本的に体育は休んでる」

不良「なるほどなァ…」

男「家にいった事あるけど、部屋はガンプラとかゲームとか」

不良「しょうもねェ…」

男「でもゲーム弱いんだよな…ガンプラもなんか雑だったし」

不良「残念すぎる…」
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 00:26:03.85 ID:0Y79GVL40
男「次、お前」

不良「おう、能力名?そんなもん考えてねェよ…とにかく、能力者がなんとなくわかるって能力だ」

男「なんとなくねぇ」

不良「あァ…」

男「嫌いな食べ物、BLTサンド」

不良「それ、テメェのツレのせいだぞ?」

男「自称、ウルフ…」

不良「それについては言うな」

男「それ以外だと、不良情報はあんまりないな…」

不良「もうちょっとあるだろォ?」

男「あ、不良って打つ時、間違えて不慮と打ってしまうことが多々あるとか」

不良「それはもう俺の情報じゃねェんじゃねェか?」
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 00:26:38.79 ID:0Y79GVL40
男「次、友妹だな」

不良「そっちにもう一人超能力者がいたとは聞いてなかったぜェ…」

男「能力名、『此処に在る(ブルーバード)』?変わった名前だな、意味が分からん」

不良「まァそうだな」

男「そもそも誰が付けたんだよこの名前」

不良「設定資料によると、こいつの兄貴みたいだがなァ」

男「え」

不良「うわっ、スゲェなこいつァ…30人も振っていやがるw」

男「あぁ、もてるとは聞いてたけど、そこまでとはな…」

不良「そんなに可愛いかねェ…」

男「万人受けしそうなタイプだけどな」

不良「バンドワゴン効果ってわけかァ?」

男「少年漫画で覚えたばかりの言葉を安易に使うな」

不良「読んでんのかよォ…」

男「まぁな…それに女も読んでるはずだぜ」

不良「理解できてんのかァ?」

男「いや、難しい話は読み飛ばしてると思う」

不良「想像に難くねェな」

男「一番好きな作品はきっとワンピースだ」

不良「それは暗にワンピースは単純な話だっていいてェのか?」

男「いやいや」
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 00:27:11.03 ID:0Y79GVL40
男「次、無口」

不良「能力名なし、目を見れば相手の考えていることが分かるたァなかなか便利じゃねェか」

男「そのせいで苦労もしてるらしいけどな」

不良「んなこたァ設定資料にも書かれてるから分かってんだよ」

男「無口には、実は隠れファンがいたりする」

不良「非公認美少女コンテスト6位…何だこりゃァ」

男「一部男子によって行われた非公認の美少女コンテストだな、ちなみに女は13位タイだ」

不良「リアルな数字だ…」

男「性格の問題からか、中二は一票も入ってないみたいだな」

不良「なァ………友…3位って……あいつ男だろ…」

男「リアルな数字だろ」

不良「いやァ、何かこの学校が怖くなってきた」

男「無口の情報に戻るぞ」

不良「そうしてくれ」

男「体育ほとんど休んでるのに評価が5なのは、体育の先生に気に入られてるからだそうだ」

不良「……あのおっさんかよ…気持ちわりィ…なんか変な事でも要求されてんじゃねェのか」

男「いや、若い女の先生のほう」

不良「それもまた危ない雰囲気が」
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 00:27:41.18 ID:0Y79GVL40
男「次、中二」

不良「やっと明かされるぜ…奴の能力」

男「能力名『無知全能』、効果は『他人の行った行動を、理解しないまま行うことができる』?」

不良「分からないものを分からないまま使うってェ能力」

男「いまいちよくわからん」

不良「たとえば走り方とかだなァ」

男「というと?」

不良「まず、テレビかなんかで陸上の選手…ボルトとかかァ?あんまよくしらねェけど…まァそいつの走り方を見るわけだ」

男「ふむふむ」

不良「それだけで、もう世界トップレベルの走法を身につけることができる」

男「うぇ?」

不良「ナイフ投げだってそうだ、どうせどっかからナイフ投げて的に当てる動画でも拾ってきたんだろォよ」

男「うーん」

不良「指パッチンでいえば、指パッチンをしてる奴を見るだけで指パッチンができるようになるってことだ」

男「それで『無知全能』ね」

不良「自転車乗る練習とかしないんだぜェ…いいよなァ」

男「自転車に乗る練習に嫌な思い出でもあるのか?」
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/07(土) 01:15:33.52 ID:X6MtQWfuo
>>1は何で不良を一方通行っぽい口調にさせてるの?
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/07(土) 01:34:21.01 ID:PVkB1fsU0
自分の好みストライクなSSです
これから期待支援
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 01:37:54.36 ID:0Y79GVL40
ホテラセテジラシタカラダフルエダスーシタサキデトカシテアツサノミクダスー♪

男「……ん?」パチ

男「はい、もしもし」

女『あ、今日暇?』

男「暇よ」

女『んじゃ、デートしようデート』

男「デート?なんだそれ」

女『デートって言ったらそりゃ…え、なんだろう?』

男「分かんないのかよ」

女『男女が出掛けること?みたいな?あ、でもちゃんとした意味が分からない』

男「……で?結局何がしたいんだよ」

女『だからデートだって』

男「……もっと詳しく」

女『映画を見たいけど一人じゃ怖い』

男「ホラーなのか?」

女『いや違うけど』

男「じゃ、何が怖いんだよ」

女『映画館の人と会話するのが』

男「……何処集合?」

女『そういう優しいところって結構素敵だよ』

男「そりゃどうも…」
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 01:38:51.64 ID:0Y79GVL40
男「待った?」

女「いや、今来たとこ」

男「ま、電話切ってから30分しかたってないしな」

女「待ちようがないね」

男「で、何の映画を見るんだ?」

女「仮面ライダー×仮面ライダー、フォーゼ&オーズ、MOVIE大戦!」

男「想像を絶したわ」

女「え、見たくない?」

男「いや、見たい」

女「良かった」

男「フォーゼはもうなんか逆に格好いい」

女「ね」

男「じゃ、行こうぜ」

女「いや、上映時間把握してないんだけど」

男「マジッすか」
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/07(土) 01:39:32.17 ID:0Y79GVL40
男「次は11:40からだな」

女「思いのほか時間が空いたね」

男「…なんか、女と二人ってのも久しぶりだな」

女「何そのデレ発言」

男「駄目なのかよ」

女「いいけどさ」

男「それにそう言う台詞は女のほうがいうからこそデレ発言になるのだと思うが」

女「男と二人きりっていうのも、なんだか久しぶりだね♪」

男「でれでれだな」

女「な、なんかちょっと照れちゃうな///」

男「甘すぎて胃がもたれそうだ」

女「手、握っても…いい?」

男「はい」

女「ぎゅ」

男「指まで絡ませてくるとは…」

女「ご満足いただけましたでしょうか」

男「うん…これ、予想以上にいいな」
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/01/07(土) 01:44:26.75 ID:0Y79GVL40
>>177違う、友人のDQNがそういうしゃべり方なんだ…
でも、変えた方がいいのかしら
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/01/07(土) 03:11:52.87 ID:509XfPDT0
変えなくていいと思うが
いちいちかぶらないようにしてたらきりがない支援
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/07(土) 19:03:47.70 ID:kRuOOMu4o
学園異能バトルを読んでいるかと思ったら甘いラブストーリーが始まった
185 :>>1 [sage]:2012/01/10(火) 12:41:19.41 ID:nc5MvCHs0
思いのほか時間が空いてしまった…今から書く
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/01/10(火) 22:45:50.79 ID:SFB1XWYgo
今から書くって投下するって事だと思ったのに書き溜めるって事かよ

投下するの楽しみに待ってる
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/10(火) 23:19:21.08 ID:tZRT0viIO
おつ
どきどきした
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/11(水) 00:50:36.52 ID:6Hvgfq+Y0
遅くなってしまって本当に申し訳ない…

男「一般的にファミレスと呼ばれる場所ですよ」

女「あのさ」

男「なに」

女「友ってさ」

男「友?」

女「そう、友」

男「なんか珍しいな、お前から友の話を振ってくるなんて」

女「まぁそんな時もあるよ」

男「まぁそんなこともあるだろうな」

女「で、友の話なんだけど」

男「なに?」

女「ストーカーされてるみたい」

男「what?」
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/11(水) 00:51:01.81 ID:6Hvgfq+Y0
男「友がストーカーしてる?」

女「ノン、友がストーカーされてる」

男「聞いたことないぞそんなの」

女「本人は気付いてないみたいだからね」

男「イケメンも大変だなー」

女「そうねー」

男「で、どんな奴にストーカーされてるんだ?」

女「生徒会副会長だって」

男「どんな顔だったけ」

女「なんか、こう、つり目?猫目?で、ほら、なんかこう…」

男「全然伝わってこない」

女「て言うか、なんで生徒会副会長の顔ぐらい覚えてないの」

男「いや、普通覚えてないって」
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/11(水) 00:51:33.11 ID:6Hvgfq+Y0
男「ん?「生徒会副会長だって」って事は誰かから聞いたことなのか?」

女「そうよー」

男「誰」

女「先生」

男「先生?」

女「担任の」

男「そんな大きな問題になってることなのか?」

女「いや違う違う」

男「でも、先生とかが首を突っ込んでくるって言ったら…」

女「言い方が悪かったか」

男「というと?」

女「先生は、友のファンクラブのVIP会員なんだよ」

男「担任としてじゃなく、ファンとして心配してるってことね…」

女「そう」
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/11(水) 00:52:03.54 ID:6Hvgfq+Y0
男「お前、担任と話なんかできたんだな」

女「失礼な」

男「でも、お前自分からは話しかけないし…あれ?なんでそもそも担任はお前にそんな話をしたんだ?」

女「男と仲良いから」

男「俺?」

女「で、男は友と仲良いから」

男「えー、じゃあ別に最初から俺に言えばいいじゃん」

女「いや、男って担任の先生から嫌われてるじゃん」

男「えっ」

女「頼りたくなかったんでしょ」

男「初耳なんだけど」

女「そうなの?」

男「そうだよ」

女「悪かったね」

男「別にいいけど…あ、もうそろそろ時間だぞ」

女「おっと」
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/11(水) 00:52:37.52 ID:6Hvgfq+Y0
男「えいが を みおわった ぞ ▽」

女「面白かったねー」

男「そうねー」

女「別にオーズとフォーゼだけでよかったとは思ったけどね…」

男「そこまでは言わないけど、Wの見せ場?アレはいらなかったと思うわ―」

女「気になる方はぜひ劇場へ」

男「えっと、この後どうする?」

女「特に予定はないけど…家に来てエクバでもする?」

男「色気のかけらもないな…」

女「色気欲しいの」

男「いやいや」

女「で、どうする?」

男「俺のゴッドの強さを見せつけてやる」

女「はっ、ブタマリアポークさんで撃っては逃げ撃っては逃げてやる」

男「いや、格闘機体相手にそれは卑怯すぎるだろ」
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/11(水) 00:53:04.14 ID:6Hvgfq+Y0
女「勝った」

男「くっ、お前にはプライドがないのか」

女「ない」

男「許さんぞブタマリア」

女「だからお前は阿呆なのだ」

男「…後悔するなよ」

女「はっはっは」
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/11(水) 00:53:34.00 ID:6Hvgfq+Y0
男「勝てねぇ…」

女「だから言ったのに」

男「なんで勝てないんだよ…」

女「ま、Gザクウォーリア結構使いこんでるし」

男「ただし機体は変えない」

女「えーっ」

男「さ、再戦だ再戦」

女「正直そろそろ別の機体使いたいんだけど」

男「そんな事絶対に許さん」

女「……器が小さい」ボソッ

男「あぁ!?」

女「ごめんなさい」
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/11(水) 00:54:07.25 ID:6Hvgfq+Y0
女「うっわ負けた」

男「勝ったけど…」

女「けど?」

男「お前、今、手抜いてただろ」

女「いやいや」

男「もう一戦だ」

女「本気だったって」

男「もう一戦だ」

女「いや、」

男「もう一戦だ」

女「くっ、これが卑怯な手を使って勝利を手にした対価だというのか…」

男「さっさと再戦しろ、今度は本気でかかってこい」

女「さっきも本気だったって」

男「おのれこの期に及んでまだそんな事を言うか」

女「くっそ、ほんの数時間前までなんかラブラブな感じだったのに、こんなことになるなんて…」
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/11(水) 00:54:35.58 ID:6Hvgfq+Y0
男「勝った」

女「…満足した?」

男「満足した」

女「…ぐふっ」

男「だ、大丈夫かっ!」

女「私は…大丈夫だ…」

男「くっ、俺が勝利に囚われていたせいで…」

女「君が正気に戻ってくれて…よかっ…た…」ガク

男「女ーッ!………で、次どうする?」

女「もう3時間近くやってるんだけど…それもゴッドガンダム対Gザクウォーリア」

男「飽きたか」

女「飽きたわ」

男「3時か…」

女「中途半端だね」

男「あ、今更だけど同級生の家に二人きりって結構まずくない?」

女「まずいかな?」

男「ご両……お前のお父さんはどう思うかな」

女「まず私に友達がいることに恐れおののくだろうね」
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/01/11(水) 04:03:32.17 ID:Y/2XnjkGo
俺はDVDでみるぜ
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(青森県) [sage]:2012/01/11(水) 15:45:12.19 ID:PxXS1K0lo
翔太郎と弦太郎の掛け合いは面白かったと思うの
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/01/11(水) 19:27:55.28 ID:jss0XLizo
女...
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/11(水) 20:51:44.60 ID:E6C1W8I2o
女可愛い
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/01/12(木) 20:30:29.03 ID:o4cgcvIBo
恐れおののくのか
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/14(土) 18:03:47.15 ID:AY8eICd5o
アマゾンの小さい声でトモダチ…って聞こえて劇場で吹いた
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/01/17(火) 22:35:33.50 ID:W9eCWMkko
Wktk
204 :>>1 [saga]:2012/01/18(水) 00:31:57.73 ID:InZvH9Bv0
先の展開がまったく思い浮かばないまま一週間が過ぎようとしてる
これはまずい、ので今回だけ安価で展開決める>>207
行き当たりばったりで本当に申し訳ない…
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北陸地方) [sage]:2012/01/18(水) 01:01:09.48 ID:E3HzVbwAO
ksk
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/01/18(水) 01:05:24.52 ID:GEVI3ov/o
ksk
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/18(水) 02:24:01.78 ID:hsBSyaeIO
お泊りい
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/18(水) 07:59:12.79 ID:oYgbiwvDO
足相撲しようぜ!
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/01/18(水) 15:02:19.29 ID:ZAVC1ILc0
頑張れ!
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/01/18(水) 15:05:24.34 ID:ZAVC1ILc0
頑張れ!
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/01/18(水) 15:05:52.91 ID:ZAVC1ILc0
頑張れ!
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/01/18(水) 15:29:13.23 ID:9kAt9hBJo
応援したいのはわかったから、ちょっと深呼吸しろ、な?
213 :>>1 [saga]:2012/01/18(水) 18:41:53.59 ID:InZvH9Bv0
誰だか知らんがありがとう神奈川!

で、お泊りですね
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/18(水) 18:49:35.73 ID:InZvH9Bv0
女「あ!お父さんで思い出した!」

男「なに」

女「今日、私家に一人だ!」

男「帰ってこないの?」

女「しまった!すっかり忘れてた!…否、忘れようとしていた!」

男「なんでだよ」

女「え、だって家に一人なんだよ?」

男「それが」

女「怖いじゃん」

男「えーっ」

女「夜中トイレに行きたくなったらどうしよう」

男「別に行けばいいと思うけど」

女「迂闊にトイレに行って幽霊さんに会っちゃったらどうするんだよ!」

男「どうでもいいけど、迂闊にトイレに行くって、なんだかとても新鮮な響きだな」
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/18(水) 19:15:30.89 ID:InZvH9Bv0
女「だめだ、今から怖くなってきた」

男「幽霊ねぇ」

女「あのさ、今日泊まってくれない?」

男「やだ」

女「合法的に同級生の女子の家に泊まれるんだよ?」

男「俺は、泊まりたいんだったら例え違法だったとしても泊まる」

女「くっ、男…いや漢め」

漢「泊まらんが故に泊まらん、トイレは我慢するか漏らせ」

女「そんな冷たい事言うなよ」

男「でも二人っきりはまずいでしょ」

女「そうかね」

男「そうよ」

女「じゃ、他にも呼べばいいんじゃないかな」

男「でも家主の留守中に大人数でって言うのは気が引けるな…」
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/18(水) 19:16:41.64 ID:InZvH9Bv0
男「と、言う訳で」

女「来ちゃいました」

友「……俺の家が一番狭いんだけど?」

男「友達で家主ってお前しかいないんだよ」

友「……壁薄いんだけど?」

男「あぁそうか…おうちの方に迷惑がかかるか」

友「まるで血縁者であるように言うな、ただの隣人たちだ」

女「今日はいろいろと夕飯の材料も買ってきたんだけど」

友「まぁ、いいよ」

男「やった」

友「それに最近なんか……」

男「なんか?」

友「いや、何でもない」

女「誰かに見られてる気がする…」

友「なんで知ってんの?」
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/18(水) 19:23:28.33 ID:InZvH9Bv0
友「は?生徒会副会長?」

女「そうそう」

友「いや、それはないだろ」

男「生徒会副会長の事知ってるの?」

友「いや、顔ぐらいしか…」

男「顔は知ってるのか」

友「いや、顔ぐらいならお前だって知ってるだろ」

男「知らないんだな、これが」

友「知らないのかよ!」

男「どんな感じの顔?」

友「どんな感じって…なんかちょっと性格きつそうな顔」

男「駄目だ、わからん」

友「お前って生徒会長とそれなりに交流なかったっけ?」

男「あぁ、奴とはスイーツ仲間だが」

友「なんで覚えてないんだ…」

女「え、その前にスイーツ仲間ってなに」

男「スイーツのもとに意気投合した友人」

女「へぇ」

男「新しいケーキ屋さんとかができたらまず最初にあいつと一緒に食べに行く」

友「男二人で、か」

女「男の交友関係って、なんだかよく分からないよね」
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/18(水) 19:32:15.99 ID:InZvH9Bv0
友「なんだコレ」

男「夕飯の食材」

友「蟹が…三匹」

男「おいしいよ」

友「だろうけど」

女「5人前だよ」

友「あと二人…」

男「呼びますか」

プルルルル

無口『……はい』

男「あ、無口、お前無断外泊とか可能な家柄?」

無口『………私に何をするつもりですか』

男「そういう意味じゃない」
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/18(水) 19:37:41.99 ID:InZvH9Bv0
無口『女さんには漏らせ…と伝えてください…』

男「女」

女「なに?」

男「漏らせ」

女「今ここで!?」

男「伝えたぞ」

無口『…………5人って事は中二もいるわけですよね』

男「友妹を呼ぶのは無理だろ、中学生だし」

無口『中二を呼ぶのは…私の役目ですよね』

男「まぁ」

無口『……ひどく気が進まないんですけど』

男「そう言うなって」

無口『なんだか…自分の首を切ることになるギロチンの刃を砥げと言われたような気分です…』

男「そんなに!?」
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/18(水) 19:48:44.36 ID:InZvH9Bv0
無口「今晩は…」

中二「漆黒の下の再開に…」キラッ

男「中二のそれは、こんばんはって意味でいいのか?」

無口「…たぶんそうです」

友「蟹がゆであがったぞ」

女「やったー!蟹だ蟹だ!」

無口「…あそこではしゃいでる人のために私たちは呼ばれたんですか?」

中二「ふっ、そういう言い方はよくないね」

無口「……」ドスッ

中二「ふっ」

男「喰らっても平然としてるぞ…」

無口「……ちょっと殴りすぎましたかね」

男「殴りすぎた!?」

無口「ばれないようにと顔を避けたのが間違いでしたか…」

男「殴ること自体がそもそも間違いだよ」

無口「……平和主義者ですね」

男「だいたいの日本人はこう答えると思うけど…」
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/01/20(金) 00:14:52.57 ID:4ySCgTUAO
か、漢だ……

乙。
中二が小鳩みたいなイメージに変換されるようになてきた俺末期

このユルさ、好きだな。
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/26(木) 00:25:28.05 ID:iarKkEWe0
男「恐ろしいほど無言で食いきったな」

無口「蟹ですから…」

中二「ね」

女「うー」

友「食い過ぎで倒れるとか、一昔前の漫画かよ…」

女「ぬるい」

友「ぬるい?」

男「なにが」

女「皆たるんでるよ!」

無口「……はい?」

男「たるんでるって?」

女「皆で集まって蟹食べて!何をやっているんだ!」

友「お前が集めたんだけど」

女「中二が初登場時言ってた野望とかってどうなったんだよ!」

中二「懐かしい」

男「その時お前は不良と交戦中だったはずなんだが」

女「そろそろ別の敵が襲ってこないと持たないよ!このSS!」

男「ぶっちゃけるな」
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/26(木) 00:26:00.52 ID:iarKkEWe0
男「そもそもこれバトルものじゃなくて日常ものなんだけどな」

女「えー、せっかく超能力者なんだから戦えよ」

男「戦う理由がないだろ…」

女「中二にはあるよね?」

中二「昔の話さ」

無口「信用なりませんね」

中二「ふっ、手厳しいな」

友「あのさ」

男「なに?」

友「……超能力とかバトルとか、お前ら何の話してるの?」

女無「「あ」」

男「だから言っただろ、俺達超能力者で学園異能バトルやってるんだって」

女「言ってあったんだ」

友「確かに言ってたけど…え?アレほんとだったの?」

男「そんな…俺がお前に嘘吐いたことが一度でもあったかよ!」

友「あったと思うぞ」

男「うん、俺もあったと思う」
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/26(木) 00:26:31.63 ID:iarKkEWe0
男「友妹の事に関しては何も知らなかったのか?」

友「知らなかったよ」

男「でもそうなると…」

友「ん?なんだよ?」

男「お前、お兄さんとかいる?」

友「いないけど」

男「いないのかよ」

友「でも、弟ならいたな2番目の母さんの連れ子」

男「友妹より年上?」

友「一つ上だよ、今中学3年生だ」

男「そうか…」

友「まさか、あいつも超能力者だって言うのか?」

男「どうだろ」



無口「……2番目のお母さんって…どういうことですか?」ボソボソ

女「知らないよ…」ボソボソ

中二「普通に考えて離婚、そして再婚って事だろうね」

無口「……声が大きい」ボソボソ

中二「分かったよ」ボソボソ

女「よくよく考えたら、ここのメンバーってほとんど、知り合ったばかりなんだよね…」ボソボソ

無口「女さんと知り合ってから…1ヶ月ぐらいですか…」ボソボソ

女「男だって、席替えしてからだから2ヶ月ぐらいだし」ボソボソ

中二「ふっ、知ろうという気持ちが大切だよ」ボソボソ

無口「……ですかね」ボソボソ
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/26(木) 00:27:34.56 ID:iarKkEWe0
友「超能力者ならさ」

男「超能力者なら?」

友「……俺のストーカー問題解決してくれよ」

男「うーん、中二できる?」

中二「過去、友のストーカー問題を解決した前例があり、その記録が残っていたら」

男「案外発動条件厳しいんだな…その能力」

中二「そうでもないさ」

男「俺の能力じゃ無理っぽいし」

無口「……いやですよ」

男「あ、やっぱり?」

友「いやなのかよ!」

女「まぁ、いろいろあって」

無口「目つき悪いじゃないですか、あの人」

男「まぁ、ちょっとね」



スケジュール的にここ何日かは続けて書けるかも
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/26(木) 12:59:00.37 ID:Z3b1l0IRo
おつ
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/01/26(木) 14:58:44.11 ID:Vhoi7QST0
このSS結構好きなので是非頑張ってください
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/26(木) 17:48:41.46 ID:cY5zEm6DO
神奈川の応援したい気持ちはよくわかった
だからとりあえずsageようぜ
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/01/26(木) 22:53:20.50 ID:Vhoi7QST0
>>228 申し訳ない、以後気をつけます
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/27(金) 01:03:40.83 ID:NMSNg8uC0
女「銭湯だ―」

中二「実物を見るのは初めてだ…」

友「うちの風呂じゃ狭すぎて、一回に一人しか入れないしな」

男「特に女子の風呂は長いイメージがあるし」

女「私はそんなことないよ」

男「お前はな…」

無口「……私と中二は長いですね」

中二「認めよう」

男「なぜお互いの風呂の時間を知っている」

中二「人には言えない仲だからね」

無口「平然と嘘をつかないでください…」

友「でも、男も結構長いだろ」

男「そうかな」

女「どうしてお互いの風呂の時間を知っている」

男「人には言えない…」

無口「…男さんが言うと…嘘に見えないのでやめたほうがいいと思います」

男「えっ」
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/27(金) 01:04:10.28 ID:NMSNg8uC0
女「この3人って珍しいね」

無口「……ですね」

中二「珍しいというより、初めてだろう」

無口「珍しいと言えば…男さんがいないのに…女さんがまともに喋れていることも珍しいですね」

女「人をまるで男がいないと何もできない人間のように言うな」

無口「夜中にトイレに行くこともできないじゃないですか…」

女「そうだった」

中二「男と女は付き合っているのかい?」

女「そんなんじゃないよ」

無口「…ガールズトーク?」

女「したことないけど、せっかくだからしてみる?ガールズトーク」

無口「…この3人は基本全員ぼっちですからね…できるでしょうか」

中二「誰かがガールズトークを最初にしてくれれば僕はできるよ」

女「うーん」

無口「…そもそもガールズトークって何すればいいんでしょう」

女「さぁ…」
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/27(金) 01:04:45.79 ID:NMSNg8uC0
友「話してなかったんだな」

男「ん?」

友「俺の父親の話」

男「あぁ、母親が四人いる話とかか?」

友「てっきり話してると思ったんだけど」

男「俺も、一回ぐらい話してたと思ったんだけどな」

友「……気、使わせちゃったかな」

男「そんな事にいちいち気を使うような奴らじゃないだろ」

友「そうかもな」

男「なんせ、気使うような友達がいなかったんだから」

友「友達、ね」

男「そ、友達」

友「冬休み前までは、こんなメンバーでうちに泊まるとか、想像もできなかったな…」

男「だろうよ」
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/27(金) 01:05:14.67 ID:NMSNg8uC0
中二「ふっ、きもいとかわいいとうざいが言えればガールズトークなんてできるさ」

女「それは流石に女子高生をなめ過ぎだと思うの」

中二「担任超キモイよね」

無口「……あいつマジ超うざい、なんかもうほんと死んでくださいって感じ」

女「それは完全にDQNの会話でガールズトークではないと思うの」

中二「恋って…するものじゃなくて、落ちるものだよね」

女「100万回は聞いた浅い台詞!だけどなんかガールズトークっぽい!」

無口「一番大切なのはお互いの気持ちだよね」

女「世界にはもっと大切なものがたくさんあるよ」

中二「女はガールズトークに向いてないね」

女「…向いてたくないよ」
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/27(金) 01:05:41.99 ID:NMSNg8uC0
男「ストーカーの件、どうする気だよ」

友「どうって…お前らが解決してくれるんじゃないのかよ」

男「難しいって」

友「いいじゃん、超能力で犯人捜してやっつけてくれよ」

男「何でもできるわけじゃないんだよ」

友「何ができるんだよ」

男「俺は時を止められる」

友「……それさえ出来ればたいていの事は出来るだろ」

男「お前の妹は離れた場所のモノを瞬時に手元に寄せられて」

友「便利だな…」

男「中二は他人の行動をそのままコピーできる」

友「いまいちよく分からない」

男「無口は、目を見た人間の考えていることが読める」

友「……なぁ」

男「ん?」

友「無口の能力使えば簡単に犯人は特定できるんじゃね?」

男「色々あるんだよ」

友「いろいろ、ねぇ…」

男「もうそろそろ出るか」

友「だな」
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/27(金) 01:06:12.37 ID:NMSNg8uC0
男「なんだ、お前もう上がってたのか」

女「おう」

友「他の二人は?」

女「二人は中で疑似ガールズトークを繰り広げてるよ」

男「なんだそれ」

女「恋がどうとか、夢がどうとか、将来がどうとか」

友「へぇ」

女「でも限りなく中身のない話」

男「……あの二人はガールズトークに偏見を持ってるのか?」

女「知らないかもしれないけど、女子高生の話って基本中身ないよ」

男「そうなの?」

女「うん」

友「それは分からないけど、別れ際とか訳分かんない事言われたりするな」

男「どんな」

友「こっちはちゃんと説明してるのに、恋愛に理屈持ちだすなって怒られたりさ」

女「男子にはちょっとやり辛いかもね」
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/27(金) 01:06:40.35 ID:NMSNg8uC0
友「この人数で泊まるには無理があるだろ!」

男「急にどうした」

友「改めて思ったけどこの人数で泊まるには狭すぎるだろ!この部屋!」

女「ははは、寝る直前になって気付いてやんの」

無口「仕方ないですね…私が下に中二を敷いて寝ます」

男「だめだろ」

中二「ふっ、いいだろう」

男「いいんだ」

友「駄目だよ!」

男「でも、正直寝られないほど狭いって事もないと思うぞ」

友「いや、男女が一緒に寝るには近すぎると」

女「気にしないよ、別に」

中二「だね」

無口「私も、男さんと友さんでしたら問題ないと」

男「だってよ」

友「うーん…いいのか?」
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/27(金) 11:47:02.06 ID:YHRhtAWBo
おつ
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/28(土) 00:00:55.50 ID:algmnoXE0
友「ん?」

男「お前…好きな娘とかいる?」

友「修学旅行みたいな話振ってくるなよ!」

男「いいじゃん別に」

女「私も聞きたい」

無口「気には……なりますね」

中二「ふっ、同感だ」

友「なんでだよ!……まぁ、いるにはいるけど」

男「いるんだ」

中二「僕達も知っている人かい?」

女「ここのメンバーの誰かだったりして」

無口「……まさか生徒会副会長」

友「全員不正解」

無女「「ちっ」」

男「なんで舌打ち」

友「この間、告白してきた先輩がいて、話してみたらいい人で」

中二「両想いじゃないか」

友「好きって言うより、気になってるってだけだよ」
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/28(土) 00:01:21.79 ID:algmnoXE0
友「そう言うお前はどうなんだ」

男「俺?いないけど」

友「うわー、修学旅行で場を白けさせるタイプの人間だ」

中二「気になっている娘も?」

男「ちょっと思いつかないな」

中二「じゃあ、もし彼女を作るとしたらだれがいい?」

男「誰だろう……うーん、女じゃないか?」

女「お、嬉しいねぇ」

男「ここ最近、休みの日とかずっと一緒にいる気がするし」

女「学校では前後の席で授業中ずっと喋ってるし?」

男「そうそう」

女「それ、絶対に友達として好きってだけだよね」

男「まぁ」

友「つまらん奴だな…」
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/28(土) 00:02:26.47 ID:algmnoXE0
男「女は?」

女「いない」

男「予想はできてたけどな」

中二「じゃあ、もし二人きりで同じ部屋に閉じ込められるとしたら?」

友「お前、結構頭回るんだな…」

無口「…迂闊に褒めないでください」

女「男か友」

男「いや、そもそもお前、俺達以外の男子とまともに喋れないだろ」

女「ごもっとも」

男「無口と中二はそういうの興味なさそうだよな」

無口「私は…苦手ですかね」

中二「興味がない訳じゃないさ」

男「そうなの?」

中二「ただ、よく分からないのさ」

女「そんなの、私だってそうだけど」

男「この中でよく分かってるのなんて、友ぐらいだろ」

友「え、俺?」

男「結構もてるみたいだし?」

友「そんな事言ったらここの5人はもてるほうだと思うけどな…」

男女無中「「「「え?」」」」
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/01/28(土) 00:03:03.49 ID:algmnoXE0
男「あ、3位と6位と13位タイ」

友「え、なにが?」

男「非公認美少女コンテスト」

友「なんだそれ」

男「俺も知らなかったんだけど、そんなコンテストがあったんだとさ」

女「へぇ」

男「で、無口が6位で女が13位タイ」

無口「私…ですか?」

女「なんだろう、すごく微妙な数字」

男「でも、学年で13位なんだから結構すごいだろ」

女「まぁ」

友「で、中二が3位なのか?」

男「いや、3位はお前」

友「……はい?」

男「いや、3位はお前なんだって」

友「……非公認美少女コンテスト?」

男「非公認美少女コンテスト」

友「……で、俺が3位?」

男「そう、お前が3位」

友「………」

女「でも、分からなくはないよね」

無口「ですね…」

友「分からないであってくれ!」

中二「僕は入っていないのかい?」

男「入ってなかったな」

中二「ふっ、残念だ」

男「性格面で引っ掛かったそうだ」

中二「返す言葉もない」
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/28(土) 12:45:11.27 ID:YhcY7wFqo
おつ
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/30(月) 01:01:54.91 ID:HIk8Ym4DO
テンポが好きだ
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/01/31(火) 23:32:16.25 ID:WDPK5DCIo
こんな学生生活を………
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/02/01(水) 18:34:31.50 ID:ngYdT7jeo
>>235
男はイケメンであって欲しい
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/02/01(水) 18:35:06.23 ID:ngYdT7jeo
無駄に安価つけちゃった
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/02/03(金) 09:18:23.52 ID:YW9VJDcv0
あれれ?もう終わり?
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/03(金) 09:42:54.72 ID:HLtpwMQIO
     ...| ̄ ̄ | < 続きはまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/02/03(金) 12:47:41.87 ID:FflaTOkDo
はい寒いAA来ました
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/02/04(土) 22:16:09.57 ID:YWG2Z6/x0
もう7日、か…
とにかく頑張れ!!!
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/05(日) 22:09:37.14 ID:HfLpANW70
男「テスト勉強!」

無口「IN!」

中二「THE!」

女「友の家!」

友「恐ろしいほど迷惑だ…」

男「さぁさぁはじまりましたテスト勉強、友達の家でやるとだいたい途中で遊んじゃってあんまり勉強できないんですよねー」

友「じゃあ、帰ってやれ」

男「そこのところ今回はどうなるでしょう解説の無口さん」

無口「えー分かりませんねぇ」

友「なんでノリノリ?」

無口「ただ、真面目に勉強することになったら男さんが女さんに、私が中二につきっきりで勉強を教えることになり友選手は一人で勉強することになると思われます」

友「ますます帰ってやれ」
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/05(日) 22:10:14.10 ID:HfLpANW70
男「さぁ、なんの教科が分からないのか言ってみろ!」

女「なんだろ…いろいろあるけど水理学かな?」

男「環境倫理は?」

女「今回あるんだっけ?」

男「あるよ」

無口「で…貴女は何が分からないんですか?」

中二「異文化理解、かな」

無口「……普段は天使とか悪魔とか授業よりよっぽど異文化なものと交信しようとしてるくせに…」

中二「それはもう飽きた」

友「なぁ、電子技術の授業で分からないところあったんだけど誰か教えてくれない?」

女「パス!」

中二「ふっ、僕もだ」

無口「……こちらが忙しいので」

男「環境倫理か…何処から説明すればいいかな」

友「……一人でやるか」
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/05(日) 22:10:47.76 ID:HfLpANW70
女「あー、暗記って苦手かも」

無口「そっちは何をやってるんですか?」

男「衛生法規」

無口「あ、こっちもちょうど衛生法規やろうかと思っていたところですよ」

男「じゃ、一緒にやるか」

女「友は?」

友「……情報倫理」

女「そっか」

男「じゃ、4人でやるか。一緒にやるって言っても暗記なんだけど…」

友「……虚しい」
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/05(日) 22:11:18.82 ID:HfLpANW70
カリカリカリカリカリカリカリカリ

女(よ、予想以上にみんな真面目でふざけられない…)

中二(どうせ勉強なんて建前だろうと思ってきたのに…)

女中二((当てが外れた…))

無口「……筒抜けですよ?」

女「うわぁっ」

中二「……悪趣味だ」

無口「全然人の話を聞いてないからですよ…」

女「無理無理!もう一生分は勉強した気がする!」

男「まだ4時間なんだけどな」

女「狂ってるよ!なんで休憩もなしに4時間も勉強できるんだよ!」

無口「4時間もかかってるのはお二人のせいなんですが…」

男「俺達は別に勉強しなくてもいいし」

無口「ですよね…」

友「俺もいま終わったんだが」

男「じゃ、こっち手伝ってくれよ」

友「今何やってるの?」

男「機械製図」

友「……了解」
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/06(月) 01:14:49.96 ID:1ZRoBZydo
分野広すぎ
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/06(月) 01:21:06.56 ID:zcm1CyFSO
こいつらなにもんだよ
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/06(月) 01:22:05.21 ID:OdI7M8wvo
ブラックホールで吸引力の落ちない掃除機とか造りそうな妹が出そうだな
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/02/06(月) 02:20:17.06 ID:DAXnEMENo
大学だったらあり得るんじゃないか
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/02/06(月) 04:30:38.33 ID:ASdIi5+zo
>>33
>男「いや、高校生で百人って相当難しいぞ?」
>
>女「じゃ、三人ぐらいでいいや」

どんな高校だよ
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/06(月) 13:10:27.56 ID:+mIY4lIDO
俺の高校にはこんな分野なかった
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/06(月) 13:17:57.29 ID:rtAG8Y9zo
多分>>1なりのネタだったんだろうよ
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/02/06(月) 16:25:09.57 ID:w9Ymyb1P0
すげー高校だな
水理学、環境倫理学、異文化理解、電子技術、衛生法規、情報倫理、機械製図
こんなものを一つの教科として習う高校があるのか
一教科の中の分野としてならあってもおかしくはないかもしれんが
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/06(月) 16:39:22.29 ID:qArVkGfVo
>>262
機械製図(CAD)ならあった
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/02/06(月) 17:13:35.26 ID:avy34XRio
>>263
漢は黙ってT定規
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/06(月) 18:06:25.58 ID:6ZBgHEmIO
完全に大学の講義。しかも土木・建築の匂いが凄い。
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/06(月) 23:55:18.74 ID:nDcKrzs+0
大量のレスがついてて怖いんですけど…
ちなみにこれ、全部高校の教科な
環境科、電気科、英語科、調理、情報科が混ざってるけど
まぁ、そういう高校ってことで

女「>>245について」

男「あ、俺がイケメンかどうか?」

無口「……そっち系の顔ではありますよね」

男「そっち系って何」

中二「どちらかと言えばイケメンよりだね」

男「なんか、微妙だな…」

女「なんて言えばいいんだろう…」

無口「誰かに似てますよね…」

中二「……ビッグ・シールド・ガードナー?」

女無口「「それだ!!」」

男「いやいやいやいや俺あんなにワイルドじゃないから!しかもなんで遊戯王なんだよ!実在する人物で例えろよ!」

友「……ギガンテス?」

中二「岩の精霊タイタン?」

男「いや、墓地の地属性モンスターを除外して特殊召喚とかされないから!」

友「創星神sophiaかもな…」

男「お前なんでそんな最近のカード知ってんの」

友「俺、デュエリストだし」

男「高校生になってカードゲームとか…もてないぞー」

友「いや、実際に結構もててるんだが」
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/06(月) 23:56:08.23 ID:nDcKrzs+0
男「ていうか創星神sophiaでもねぇよ、実在する人物で例えろよ」

中二「サガット」

男「それが初代ストリートファイターのラスボスだって誰が分かるんだよ…」

友「俺は分かった」

女「私も」

無口「……分かりません」

男「いや、それが普通だから」

中二「取りあえず、男はサガット似ということでいいかな?」

男「よくねぇよ!お前ら>>1が絵を描けないからって好き勝手言うなよ!」

無口「その…サガットさんというのは実在する人物なんですか?」

男「しないよ」

女「うーん、似てないかなー」

男「ていうかなんで全員筋肉隆々なキャラなんだよ」

友「だって筋肉隆々じゃん、お前」

男「だから嘘吐くなって!信じないでください!筋肉隆々じゃありませんからね!」
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/07(火) 00:02:36.61 ID:bFZQtsay0
無口「…最高についていけないんですけど」

友「あ、ごめん」

男「無口はゲームとかしないんだっけ?」

無口「あまり…」

中二「ふっ、嘘はよくないな」

無口「え?」

中二「よく男同士が絡み合うようなゲームをしてるじゃないか」

無口「…貴女は私をどんなキャラにしたいんですか」

中二「この冬には男と友をモデルにした同人誌も出したそうな」

友「マジか」

無口「いや…信じないでください」

男「ま、そういう趣味でもいいんじゃないか?」

無口「だから…信じないでください」

女「うん、最近の女の子だったら普通だよ、普通」

無口「……新手のいじめですか?」
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/07(火) 00:09:15.08 ID:j6cV8Eu+o
最近のサガットさんケンよりリュウのライバル的な位置に落ち着いてるぞ
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) :2012/02/07(火) 00:32:20.80 ID:E075wvC3o
初期はガリガリだったけどタイガーアッパーが7段ヒットするようになったころから
急に肉付きが良くなったよな
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/02/07(火) 22:23:57.82 ID:bbr1k0MH0
もはや 時間を止められるとか関係無くなっているwwwww
 まあ、この流れも好きなんで頑張って下さい!
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/09(木) 23:21:05.14 ID:Bvf5dXc/0
女「テスト本番」

無口「…ですね」

友「見事に勉強できなかったな」

男「そうでもないだろ、女とか、最初に比べたら結構良くなったほうだと思うけどな」

女「赤点取らないといいけど」

無口「補習…大変ですからね」

男「テストなー、今日帰るの8時じゃん」

友「なんで一日で終わらせようとするんだろうな」

男「そんな事言いだしたらこの学校おかしなことだらけなんだけど」

女「私、このテストで赤点とらなかったら結婚するんだ…」

男「フラグを理由に赤点を取ろうとするな」

友「予防線を張るな」

女「厳しい…」
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/09(木) 23:21:43.77 ID:Bvf5dXc/0
無口「テスト会場は朝…生徒ごとにランダムで決定される…」

男「カンニング対策かなんか何だろうけど、
このテスト受ける場所を決める機械とかもすごい金かかってそうだよな」

友「無駄にな」

タタタタタタタタタ…タン

無口「物理講義室」

タタタタタタタタタ…タン

女「トレーニングルームだ」

タタタタタタタタタ…タン

男「AV室だな」

タタタタタタタタタ…タン

友「2B…全員バラバラだな」

女「棟ごとね」

無口「物理講義室なんて入ったことないですよ…」

男「AV室って視聴覚室の事だよな?」

友「たぶん」

女「ていうかトレーニングルームって何だよ、トレーニングルームって」
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/09(木) 23:22:17.82 ID:Bvf5dXc/0
―AV室

男「うわー、なんかここ映画館みたいで毎回テンションあがるんだよなー」

中二「奇遇だね、僕もだよ」

男「うわっ」

中二「おはよう」

男「おはよ…って、お前もここで受けるの?」

中二「そのようだね」

男「二重の意味で奇遇だな…」

中二「一年の時にね…この大きな画面で、中絶の様子を無修正で見せられたんだ」

男「うわぁ」

中二「なかなかショッキングな映像だったよ」

男「選択授業?」

中二「そう、僕を含めて6人だけだった」

男「俺は…たぶんその頃老人ホームに行ってたな」

中二「ちなみに僕はその時いつもの悪い病気が発症して、大暴れして問題になった」

男「俺、実はお前が暴れてるところって見たことないんだよな…」

中二「このまま見せないで済むことを祈るよ」
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/09(木) 23:23:03.93 ID:Bvf5dXc/0
―トレーニングルーム

女「机も何も用意されてないんだけど…」

??「あ、女ですわなのよ」

女「……だれだ、おのれは」

??「好きでこんな口調なわけじゃないんですわなのよ」

女「…どうしたの?不良」

不良「何でも俺の口調が著作権侵害の疑いを受けたそうですわなのよ」

女「あそう」

不良「あり得ない語尾にならなければ再登場できないということでこうなった訳ですわなのよ」

女「ですわなのよ…ねぇ」

不良「今日はキョドらないんですわなのよ?」

女「全然使いこなせてないね」

不良「うるせぇんですわなのよ」

女「え、本気で机とかないんだけどどうするんだろう」

不良「地べたでやれって事じゃないんですわなのよ?」

女「やめて、頭が混乱する」

不良「だから、好きでこんな口調なわけじゃないんですわなのよ」

女「…難儀だね」
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/09(木) 23:23:34.84 ID:Bvf5dXc/0
―物理講義室

無口(最近はだいたい女さんか男さんと一緒にいたので…一人だと…なんだか心細いですね)

無口(なんて言ったら…二人に笑われますかね)

先生「では、始め!」

無口(古文ですか…地味に苦手なんですよね)

無口(『弥猛心』………あれ?)

無口「あの…先生」

先生「ん?どうした?」

無口「これ…なんて読むんでしたっけ…?」

先生「答えられるわけないだろww」

先生(『やたけごころ』だけどwモロ答えなんだから教えるわけないだろwネタか?ww)

無口「そうですよね…すいません」

先生「頑張れよw」

無口(使えました…)

無口(これは…使いこなせてきていると考えてもいいんでしょうか…?)
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/09(木) 23:25:48.75 ID:Bvf5dXc/0
友(……)

友(……)

友(……視線を感じる)
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/09(木) 23:54:15.04 ID:Bvf5dXc/0
中二「昼休み」

男「他のメンバーに会いに行くのは難しそうだな…」

中二「購買で偶然会えるといいけどね」

男「この人だかりを見る限り、それも無理そうだなー」

中二「僕が買ってこよう、なにがいい?」

男「え、そんな悪いって」

中二「? もちろん料金は請求するけど」

男「そうじゃなくて」

中二「? 何に対して悪いと言っているのか分からないな」

男「俺が買ってくるよ」

中二「僕が行ったほうがいいだろう」

男「?」

中二「見ていれば分かるさ」

男「??」

中二「で、何がいい?」

男「カレーパンとピザハーフ」

中二「了解」

ザワ…ザワ…

チュウニダ…チュウニガイル…

男「おぉ、生徒達が道をあけていく」

コンドハナニヲスルキダ…パン?…

ナンノギシキニツカウキダ…ナンノギシキカ?…

中二「カレーパンとピザハーフとラスクとチョコドーナツ」

購買「はいよ」

チャリン

カッタゾ…パンヲカッタゾ…

セカイノオワリダ…ナンノギシキデセカイガホロブ…

ザワ…ザワ…

中二「どうだい?」

男「すごいけどさぁ…」
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/10(金) 00:10:56.46 ID:pprNmGndo
これはひどいwwww
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/10(金) 06:36:23.17 ID:K6Wue+0Lo
まさかすぎるwwww

不良のあり得ない事をすれば侵害にならないというネタは絶望先生であったな...
(>>1ごめん、不良を弄ってるつもりだ。)
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/11(土) 06:55:25.45 ID:IGh3hF72o
中二かわいいな
不良はかわいそうな子かわいい
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/14(火) 00:17:09.36 ID:wgmdn2BIO
ナンの儀式ww
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/02/17(金) 09:40:11.68 ID:Ap3VsOUK0
待ち遠しい
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/23(木) 01:44:53.58 ID:Bu565B7U0
友「何の騒ぎだ?」

??「ナンの騒ぎみたいよ」

友「は?ってうわぁっ」

??「うわぁとは失礼ね」

友「ヤア、フクカイチョウ」

副会長「どうしたの?友君」

友「ど、どうしてここに…?」

副会長「どうしてって…テストじゃ同じ部屋じゃない」

友「そ、そうだったっけ?」

副会長「おかしなことを言うのね」

友「い、いやなんでもない」

副会長「……ラスクとドーナツとピザとカレーパンでナンを作って世界を滅ぼすそうよ」

友「へ、へぇ…」

友(なんだこの違和感は…)

友(わざわざ同じ部屋のメンバーなんて覚えてないけど…)

友(それにしたって見逃すか?副会長を…)
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/23(木) 01:45:33.69 ID:Bu565B7U0
女「ああああ購買が遠い!食堂も遠い!どうせ食堂なんて利用しないけど!」

不良「相変わらず足が遅いんですわなのよね?」

女「何言ってるかわっかんね…」

不良「努力をしてほしいですわなのよ」

女「くっそ、なんで私走ってて不良歩いてんのに置いてかれそうになってるんだ!」

不良「…それは走ってるつもりなんですわなのよ?」

女「なんなんだよ!その語尾ほんとなんなんだよ!」

不良「俺にあたられても困るんですわなのよ」

女「あ、そう言えば不良ってだれが能力者か分かるんだよね?」

不良「ですわなのよ」

女「じゃあ聞きたいんだけどさ」

不良「なんですわなのよ?」

女「この学校に他に能力者がいるかどうかとか分かる?」

不良「探そうと思えば探せるですわなのよ」

女「……副会長ってさ、能力者だったりしない?」

不良「副会長なんて関わりのない人間分からねーですわなのよ」

女「そっか」

不良「なんで副会長なんですわなのよ?」

女「ちょっとね」

不良「副会長は第4倉庫で受けているんですわなのよ」

女「え、なんで知ってるの?」

不良「今思い出したんですわなのよ、さっきダチが
「うわっテスト第4倉庫wwしかも副会長とかww」
ってツイートしてたんですわなのよ」

女「この学校はなんでそこまでして少人数にこだわるんだろう」

不良「第4倉庫なら近いですわなのよ?」
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/23(木) 01:45:59.72 ID:Bu565B7U0
2B

友(ついてきてるって事は本当なのか…)

副会長「ねぇ友君」

友(座った…確かに今思えばそこの席だった気もする)

副会長「聞いてる?」

友「え、あ、ごめんごめん、何の話だっけ?」

副会長「あの

ダダダダダダダダ…ダン!

不良「そこ!ちょっと待つんですわなのよ!」

友「うわっ、なんか来た」

女「私もいるよ」

不良「そこの女!能力者なんですわなのよ!」

副会長「不良君、最近中二さんと仲がいいみたいだけれど、感化されたのかしら?」

不良「違うんですわなのよ!」

友「能力ってあれか?お前らがやってる学園異能バトルか?」

女「そうそう」

友「んで?俺は襲われる一般人役?」

女「そうそう」

友「…解せぬ」
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/23(木) 01:46:33.75 ID:Bu565B7U0
女『という訳で、副会長は能力者だよ』

男「行かなくて大丈夫か?」

女『しらばっくれてるし、戦闘系じゃないんでしょ』

男「大丈夫かなー」

女『大丈夫でしょー』

男「無口には?」

女『知らせたー』

男「なんだって?」

女『次の教科…ESP基礎ですよ…?こんなときにくだらない事で電話してこないでください……』

男「お前、物真似うまいな…」

女『そう?ありがと』
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/23(木) 01:47:05.61 ID:Bu565B7U0
友(同じ部屋でテスト受けてるだけなのに落ち着かない…)

先生「オワタw回収してww」

先生「次の教科とかwwwボードゲームだおwww」

友「うわっ、これ苦手なんだよな…」

先生「ゲームの内容?w知りたい?w」

副会長「お願いします」

先生「今回のゲームは…決めてねぇwwww」

副会長「決めてください」

先生「ルーレットスタートォ!wwww」

友「なんでこんなにテンション高いんだこの人」

先生「スリィィィィライン!セッブゥゥゥゥゥン!」

副会長「ルールの説明を」

先生「あー急にテンション下がってきた。説明するよ。
@親は各プレイヤーにカードを一枚ずつ順に、カードがなくなるまで配る。
Aカードが配り終わったら、スペード以外の7のカードを持っているプレイヤーは、手札からそのカードを取りだし場に置く。
Bプレイヤーは、自分の番がきたら手札からカードを一枚場に置くか、パスを宣言しなければならない。
CBの時、場に置くカードと同スートの7の札とそのカード自身とを繋ぐカードがすでに場に置かれていなければ、カードを場に置けない。
DCにおいて、スペードの7以外のカードは、ランクが繋がっていればスートを無視して場に置ける。
ECにおいて、スペードの7のカードは、スートもランクも無視して、場に置くことができる。
F手札がなくなる、または本来置くべき場にすでにスペードのカードが置かれてしまってるカードしか手札にない場合を上がりとする。
GFの時点での手札の枚数を得点として加算する。
Hゲーム終了時、最も得点の少なかったプレイヤーが勝利。
以上、何か質問があったら聞きに来るように」
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/02/23(木) 01:49:39.00 ID:Bu565B7U0
ここで止まってるんだよね…書きだめしてたら詰んじゃって
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/02/23(木) 02:34:55.68 ID:8s+Uu/N9o
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/02/23(木) 14:05:15.54 ID:sURQ5Ean0
こんなテストあるかよwwwwwwww
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/02/24(金) 02:20:27.04 ID:o0jJ12hXo
男無双だな
テストに限ったことじゃないか
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/02/25(土) 00:39:39.72 ID:8aYyjGqDO
指パッチンで広がる世界か…
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/03/03(土) 03:26:48.09 ID:poZAU2TWo
パチッ
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/03/04(日) 23:57:10.30 ID:YDp0x5aW0
>>289 乙!
正直自分に何かができる訳ではないけど取り合えず応援している。
頑張れ!!!
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/03/09(金) 00:01:12.77 ID:ss2ort03o
誰だよ時間止めたやつ
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/03/09(金) 18:12:59.28 ID:pL/uMmnYo
     ...| ̄ ̄ | < 続きはまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2012/03/10(土) 12:16:45.97 ID:ZeYa7swH0
パチッ

これで戻るはずだ……
299 :>>1 [sage]:2012/03/10(土) 23:53:21.12 ID:XU8tgDBIO
訳あって骨折中でした
今も携帯からで・・・近日中に更新します
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/03/11(日) 03:07:44.13 ID:IV7PndTeo
骨折wwww
お大事に。
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/03/12(月) 10:40:11.17 ID:4OGngnimo
指パッチンしすぎたのか
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/03/12(月) 10:58:52.83 ID:i0/Xhe6m0
指パッチンしすぎワロタ
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/03/12(月) 11:17:29.56 ID:bprcyDdGo
その発想はなかった。
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/12(月) 12:59:45.11 ID:75KaR4sIO
指ポッキンww
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/12(月) 16:58:06.40 ID:IMvrHYl4o
男「俺、指ポッキンで時間止められるんだ」
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/03/12(月) 17:01:31.84 ID:fUYYhB/Jo
>>1「俺、指ポッキンでSSの更新を止められるんだ」
だな
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/03/12(月) 17:14:54.99 ID:3Qj0/5B00
>>306
黙らっしゃいw
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/03/16(金) 18:20:29.92 ID:Dx60KWfoo
>>306
やめろwwwwww
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/03/19(月) 11:50:29.57 ID:sTtXT8oqo
乙乙!
ゆっくり自分のペースで頑張って!!
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/03/23(金) 03:28:49.85 ID:YTAJDLUI0
こんなのあったんだ・・・
ハイクオリティーすぎて・・・
しかもまだ最近名で生きてるスレなんて初めてだwww
これからも読ませていただきます
書くの頑張ってください!!
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/03/23(金) 12:22:30.82 ID:VzlSVAPa0
>>310
縦読みかと思った
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/03/25(日) 19:59:12.47 ID:vgI9xo+J0
>>310
俺東京じゃないお!!
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2012/03/26(月) 08:19:27.50 ID:2VTBKjvE0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
長くてよめねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwでも すげぇわ
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/03/28(水) 13:49:08.30 ID:96uzq2dB0
追い付いたら>>1骨折かお大事に
315 :>>1 [saga]:2012/04/01(日) 04:42:22.29 ID:9xhboW9W0
いやーこの間は更新するとか嘘吐いちゃってごめんなさい。
今日は更新します。いや、エイプリルフールとかじゃなく。
いえね、曾祖母がお亡くなりになって遺品整理とかいろいろね、それでね。
あ、そういえば遺品整理中に100円札4枚見つけたんですけどどこかで高く買い取ってくれないんですかね、これ。
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/04/01(日) 04:43:53.45 ID:9xhboW9W0
女『あ、もしもし』

男「なんだよ」

女『おお、何か久しぶりに声聞いた気がする』

男「気のせいだろ…で、なに?」

女『あ、そうそう私のクラスのゲーム、筋肉集めなんだよ』

男「あー、残念ながら何の情報も持ってないぞ」

女『そっかー、ちなみにそっちは何?』

男「人生将棋」

女『また面倒くさい…』

男「他の奴らのゲームとか聞いた?」

女『友はスリーラインセブンで、無口は月食ダウト』

男「運主体か」

女『私もそれが良かったなー』
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/04/01(日) 04:44:29.88 ID:9xhboW9W0
友(このスリーラインセブン…もとになっている7並べよりもはるかに運に操作される部分が大きいから好きじゃないんだよな)

友(戦略的に戦うことが難しいっていうか…たとえば、8止めたりしたら出せなくなったやつはそこにスペード置くことになる)

友(そしたら手札の8はマイナス点だ)

手札
スペード5、7 ダイヤ6、k クラブ2、3、4 ハート5、6

友(いい手札では、ないか)

副会長「ねぇ友君」

友「え、あ、なんだ?」

副会長「私は超能力で手札を操作してスペードの7を手に入れたわ」

友「……嘘だな」

副会長「……そう、あなたがスペードの7を持っているのね」

友「なんで断言できる?」

副会長「超能力よ」

友「……」
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/04/01(日) 04:45:08.10 ID:9xhboW9W0
不良「Bの13とWの40に皮筋ですわなのよ」

相手「えっ、じゃあBの11に胸鎖乳突筋…」

不良「……皮筋は随意筋ですわなのよ?」

相手「しまった!」

女「あれ、不良ってこれ得意だったの?」

不良「まあまあですわなのよ」

女「取りあえず浅頚筋は完成か…」

不良「……気になる事があるんですわなのよ」

女「ん?浅頚筋?」

不良「副会長」

女「あぁそっちね」

不良「俺達が第4倉庫に行ったとき、副会長は第4倉庫に居なかった」

女「っていうか、第4倉庫でテストを受けていない事になってたんでしょ」

不良「だから何らかの能力者だと思ったんですわなのよ」

女「それが?」

不良「実は、俺のこのセンサーみたいな能力が反応しなかったんですわなのよ」

女「は?」
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/04/01(日) 04:45:33.54 ID:9xhboW9W0
ダイヤ 78
クラブ 678
ハート 67

友(ハートの5)

ダイヤ 78
クラブ 678
ハート 567

友(しまった…次の自分の番までに5が全部埋まったらスペードの5はマイナス点になるのか)

ダイヤ 78
クラブ 678
ハート 567

ダイヤ 78
クラブ 678
ハート 5678

ダイヤ 78
クラブ 5678
ハート 56789

友(ハートの6はスペードで埋められたからダイヤの6は止める事が出来るのか)

友(マイナス点は全体の合計で13点)

友(プレイヤーは6人だからマイナス点は平均で2点ぐらい?)

友(いや、そもそもパスによる敗北がないこのゲームで、6を止めることに意味なんてあるのか?)

友(くっ、予習しておけばこんなことにはっ)
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/04/01(日) 04:46:08.29 ID:9xhboW9W0
中二「世界一ルールの長いゲームとまで言われる人生将棋。
なんでも、人生将棋の全ルールが載っている『人生将棋ルール全書』の巻数は、wikipediaの総文字数を超えるとか」

男「身をもって体感してるけどな」

中二「いいゲームだと思うけどね」

男「まあ、この授業の目的そのものに関わるゲームだよな」

中二「『ルールは、知っている者の味方である』」

男「『ルールに従うと言う事は、ルールに守られると言うことである』」

中二「自分が従っているルールなら、他人に強要できるって事だと思うけれどね」

男「深く考えると嫌な話になりそうだな」
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/04/01(日) 04:46:39.21 ID:9xhboW9W0
手札
スペード5、7 ダイヤ6、k クラブ2、3、4 

マイナス点
ハート6

ダイヤ 789
クラブ 5678
ハート 56789

友(パスが一人…)

友(スペードの5はダイヤの6を止めている限り絶対にだせない)

友(でも、ダイヤの6を出したらダイヤの5の持ち主は確実にダイヤの5を出す)

友(ここは…)

ダイヤ 789
クラブ 45678
ハート 56789

友(待てよ)

友(クラブは連番で持ってたから止められて困る奴もいないとか安心して出したけど)

友(スペードは案外手札で腐る…3より下を持っていなかったらどこか4が出た時点でさっさと使ったほうがいい)

ダイヤ 789
クラブ 345678
ハート 56789

友(思った瞬間にコレかよ…)
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [saga]:2012/04/01(日) 04:47:04.87 ID:9xhboW9W0
女「じゃあなに?副会長は能力者じゃないって?」

不良「……そもそも、ずっと疑問に思ってる事があるんですわなのよ」

女「んん?なに?」

不良「なんでお前が能力者じゃないのか、ですわなのよ」

女「いや、だからあれは偶然ああなったというか」

不良「それ、本気で言ってるんですわなのよ?」

女「うーん」

不良「だから、副会長もお前と同じような何かなら…」

女「同じような何かって何だよ」

不良「俺に聞かれても困るんですわなのよ」

女「そうですよねー」

不良「でも、副会長なら何か知ってるかもしれないんですわなのよ」

女「え?」

不良「もし副会長が能力的な何かをもっていて、さらにそれで受験する教室を変えたのだとしたら」

女「したら?」

不良「副会長は自分の能力的な何かを使いこなしている」

女「なるほどね」

不良「こいつァ面白くなってきたんですわなのよ」

女「口調戻りかけてるよ」
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/04/01(日) 05:38:11.72 ID:c6IvFjG90
追いついた
こんな面白いSS初めて読んだわ……
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/04/01(日) 09:41:37.90 ID:WnPVeC8Vo
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/04/01(日) 10:42:30.80 ID:+I7J3gLBo
安定の不良
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/01(日) 15:29:01.50 ID:HuEHmRkto
乙ですわなのよァ
口調大変だな
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/04/02(月) 17:57:33.88 ID:opVOKnwo0
乙! まってた!
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/04/03(火) 07:42:01.69 ID:3HmnurTNo
乙乙!
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/04/03(火) 14:55:20.23 ID:S7CrU17s0
乙                    ↑このへんのって変えられないの?
                      俺神奈川県なんやけど・・・
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/04/03(火) 15:15:54.61 ID:rYabp3UN0
>>329
仰っている意味が分かりかねますが
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/04/03(火) 15:24:28.34 ID:m7TlYtD3o
春だから構うな
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2012/04/03(火) 15:26:50.70 ID:CgN4f07Po
>>329
だから何だよ氏ねや
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/04/03(火) 16:41:33.93 ID:PfgLVFRIO
>>329
名前を直打ちしたら?w
334 : ◆.B4plrJ4Ak :2012/04/03(火) 18:02:06.79 ID:QaH7xmqJ0
otu
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/04/03(火) 20:07:56.44 ID:npi/S2EOo
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/04/04(水) 01:42:09.96 ID:uktNu5Yy0
そうじゃなくてですね
(東京都)とか(埼玉県)とか名前の後ろに出るやつが神奈川県民なのに(東京都)になってるって話です・・・
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2012/04/04(水) 07:17:48.59 ID:LvmFwPIQo
>>336
どうでもいいから氏ね
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/04(水) 07:49:41.34 ID:FJZVWhly0
>>336
敢えてコメントしてやるとな。

皆お前がここの>>1に成りすますつもりかと勘繰ってるわけだよ。
叩かれても仕方ない、疑われるような事をするお前が悪い。

だいたいこのスレと何の関係もないどうでもいい話をなんでここで聞く必要がある?
この話を読むのに表示が東京都で何の問題があるんだ?

もう少し考えろよ……
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/04/04(水) 08:39:16.10 ID:RjDyWKioo
レスしなければどうということもない
半年ROMってろということさ
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/04/04(水) 15:18:41.45 ID:R1Vet2ZO0

           YES → 【ヒットした?】 ─ YES → なら聞くなよ。[ピーーー]。
         /                \  
【検索した?】                     NO → なら、ねぇよ。[ピーーー]。
         \                   
            NO → [ピーーー]。
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/04/04(水) 19:53:25.54 ID:z47EqTt5o
342 :>>1 [sage]:2012/04/13(金) 01:27:28.22 ID:CccupjpT0
これはあれか、私が酉つけないせいでもめてる感じですか
えっと、#のあとに適当な文字でしたっけ?
343 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/04/13(金) 01:31:53.49 ID:CccupjpT0
できてますか?

手札
スペード5、7 ダイヤ6、k クラブ2

マイナス点
ハート6 クラブ3

ダイヤ 7890
クラブ 3456789
ハート 4567890J

友(もっと運主体のゲームだと思ってたんだけど)

友(ここはクラブの2だよな?間違ってないよな?)

ダイヤ 7890
クラブ 23456789
ハート 4567890J

友(あ)

友(当たり前だけどKとAのスペードは取っておく意味はないのか)

友(数が7から離れるほどスペードの価値は下がるのか…?)

友(いや、6とか8とかだって出されやすい)

友(……そうか、このゲーム、思ったよりスペードは役に立たないのか)

ダイヤ 7890
クラブA23456789
ハート 34567890JQK

友(ハートのQが出た途端スペードのKがでた)

友(じゃあ)

ダイヤ 78907
クラブA23456789
ハート 34567890JQK

友(こう、だな)

ダイヤ 78907Q
クラブA23456789
ハート A234567890JQK

友(やっぱり、か)

友(こう言う戦い方をすればよかったのか?)

友(普通の7並べと同じように考えるからまずかった)

友(8止めたりしたら出せなくなったやつはそこにスペード置くことになる)

友(そうとは限らない)

友(実際、パスした奴結構多かったし)
344 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/04/13(金) 01:32:46.81 ID:CccupjpT0
手札
スペード5、7 ダイヤ6、k

マイナス点
ハート6 クラブ3

ダイヤ 78907Q
クラブA23456789
ハート A234567890JQK

友(クラブはたぶん俺と同じ理由で止まってるな)

友(Kは出せる事確定してるからいいか)

ダイヤ 678907Q
クラブA23456789
ハート A234567890JQK

友(来るな!)

ダイヤ 5678907Q
クラブA23456789
ハート A234567890JQK

友(……まぁ、来るよな)

ダイヤA2345678907Q
クラブA23456789
ハート A234567890JQK

友(一気に埋まった…)

ダイヤA2345678907QK
クラブA23456789
ハート A234567890JQK

友(あがり、と)

最終結果

マイナス点
スペード5 ハート6 クラブ3

3点
345 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/04/13(金) 01:33:14.03 ID:CccupjpT0
男「おおおおおおおおおおわあっったああああああああうえええあえあ」

中二「そうだね」

男「いやー、一日だったけど感覚的には何カ月って感じだったな」

中二「うん、長かったね」

男「外でたら桜咲いてるんじゃないか?」

中二「まさか」

男「うん、咲いてるな」

中二「そう言う発言は夢の中でするといいよ」

男「ま、明日には4月の設定になるし」

中二「わけがわからないよ」

男「春休みとかエイプリルフールネタとかやりたかったんだけどなー」

中二「……」ドスッ

男「ぐほっ!?」

中二「おやすみ」

男「え、ちょ、なんで……」

――――――――――
―――――――
―――――
―――
346 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/04/13(金) 01:33:43.11 ID:CccupjpT0
男「で、夢か」

不良「ですわなのよ」

男「恐ろしいほど話進んでないからこんな場を設けても言い訳しか出てこないぞ」

不良「そうなんですわなのよね」

男「ごめん、何言ってるのか全然わからない」

不良「何かないんですわなのよ?今まで黙ってた衝撃の設定とか」

男「それはここで話していいものなのか?」

不良「良いんじゃないかと思うんですわなのよ」

男「友には腹違いの弟がいて実はそいつは」

不良「それは駄目だと思うんですわなのよ」

男「じゃあ……実は不良の性別ってまだ決めてないんだぜ」

不良「チョット待てコラ」

男「戻ってる戻ってる」

不良「どォいう事か説明しろ」

男「いや、そもそもお前って再登場しないキャラだったんだよ」

不良「は?」

男「使い捨てキャラだったの」

不良「」

男「そもそも中二戦でだってお前のシーンあんな長引かない予定だったんだよ」

不良「え、え?なに?俺ってそんなテキトーなキャラだったのかァ!?」

男「そう、だから決めてなかったの」

不良「衝撃の設定ッてか衝撃の未設定だろォ!」

男「ははは」

不良「笑うなァ!」

男「ま、このSSの読者にでも決めてもらえばいいだろ」

不良「こんなんに付き合ってくれると思うなよォ?」
347 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/04/13(金) 01:34:18.65 ID:CccupjpT0
男「春休みネタとかエイプリルフールネタとかやりたかったな」

不良「もう四月も半ばですわなのよ」

男「あ、その口調で行くんだ」

不良「ですわなのよ」

男「いやー、この夢のやつって普通さー、副会長戦終わってからやるんじゃないの?」

不良「知らないんですわなのよ」

男「あ、副会長の話教えてよ、俺全然知らないんだ」

不良「超能力者以外の能力者みたいなやつですわなのよ」

男「呼びづらい」

不良「名前つければいいんですわなのよ」

男「そうなー」

不良「ぶっちゃけ自分の能力も呼びやすい名前が欲しいんですわなのよ」

男「んじゃ、中二追加」

ガチャ

中二「どうも」

男「名前考えてよー」

中二「話は聞いていたよ」

不良「人選ミスだと思うんですわなのよ」
348 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/04/13(金) 01:34:48.52 ID:CccupjpT0
中二「うーん、そもそも僕達のこの超能力自体に名前はいらないのかい?」

不良「いらないと思うんですわなのよ」

中二「Часть Бога」

不良「ちぇすとぼーが?」

男「神の一部?神とかそういうの好きだよな」

中二「なぜだろう、そう言われると少しだけ恥ずかしくなってくる」

男「もっとシンプルに、せめて英語で」

中二「もう超能力でいいよ」

男「拗ねてる?」

中二「まさか」

不良「俺の能力の名前はどうなったんですわなのよ」

中二「Birds of a feather flock together」

男「言いたい事は分かるけど長くないか?」

中二「略せばいいだろう」

男「どうやって」

中二「類友」

男「えー」

不良「二人が何を言ってるのか分からない」
349 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/04/13(金) 01:35:30.07 ID:CccupjpT0
中二「そろそろ起きたほうがいいだろう」

男「え、なんで?」

中二「君は今学校にいるんだよ」

男「そうだった」

不良「じゃーなーですわなのよ」

男「おう」

―――
―――――
―――――――
――――――――――
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/04/13(金) 08:02:35.99 ID:G8pvEeN8o
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/04/14(土) 03:30:37.92 ID:XVYu+FnI0
不良の性別決まってなかったのかよ
ずっと男だと思ってた
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/04/14(土) 20:24:08.55 ID:0S0BGx4Wo
乙乙!
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/04/14(土) 23:26:23.97 ID:XmAZTgAN0
乙!!
待っていたんですわなのよ
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/04/22(日) 02:38:56.23 ID:hYXfcS9jo
不良は男でいいですわなのよ
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/22(日) 02:46:51.21 ID:6Lz6tRedo
俺は何故女だと思ってたんだろう
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 00:28:27.14 ID:QlPer9Myo
女だと俺もおもってた
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 13:18:36.97 ID:xbuCxdADO
真ん中だと思ってた
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/05/07(月) 02:50:23.40 ID:Ax0TdZTUo
真実は闇の中か
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/05/07(月) 08:31:06.02 ID:/mbdf9B0o
     ...| ̄ ̄ | < 続きはまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/02(土) 06:31:32.46 ID:999cHlpYo
まだあったか
361 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:10:12.36 ID:ntoWd7Ex0
あ、まだ残ってたんだ…書くか
362 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:13:35.23 ID:ntoWd7Ex0
男「まさか無口からデートに誘われるとはな」

無口「…変な事言わないでください」

男「でも、二人で会いたいなんて言うから」

無口「言いましたけど…」

男「しかもしどろもどろで言うもんだから」

無口「いつも通りじゃないですか…?」

男「で、用件は?」

無口「要件は…男さんの能力についてです」

男「ん? じゃあなんで二人じゃないとだめなんだ?」

無口「友さんと女さんは一般人(?)なので…」

男「中二は?」

無口「いつ敵になるか…」

男「あっそ…」

無口「不良さんもさそったんですけど…『いま登場したらふたなりにさせられるんですわなのよ!』って」

男「票が割れたのか」

無口「みたいですね…」
363 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:14:09.91 ID:ntoWd7Ex0
無口「…今から男さんには時を止めてもらいます」

男「はい」

無口「そこでこの…」

男「ストップウォッチ?」

無口「はい…ですがこのストップウォッチの時間は止めたままで…」

男「わかった」

無口「お願いします」

男「いくぞ?」

無口「はい」グッ

―――――パチン
364 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:14:45.91 ID:ntoWd7Ex0
男「それ、時間止めてるから動かないだろ」

無口「ですが…これでボタンが押されているはずです」

男「? いまいち何がしたいのか良く分からないな」

無口「ただ…男さんの能力をもっと詳しく調べたくて」

男「うーん、うーん?」

無口「まず…発動条件は指を鳴らす事…ですね?」

男「そうだな」

無口「…指を鳴らせば解除も可能」

男「そうだ」

無口「そして…時間を止めた後に解除したものの時間をもう一度止める場合…一度能力自体を解除して全体として掛け直さなければいけない」

男「そうなるな」

無口「空気を固定する事は出来ますか…?」

男「どうなんだろう…」

無口「あの…自分でいろいろ試してみたりとかは…?」

男「いや、むやみに使うとなんか救われないオチが待ってそうで」

無口「分からなくはないですけど…」
365 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:15:18.98 ID:ntoWd7Ex0
無口「少し…歩いてみましょう」

男「いいよ、そしてせっかくだから映画館に忍び込んで本当にデートっぽいことしよう」

無口「静止画ですよ…?」

男「だよな、じゃあ」

無口「遊園地はオブジェ展ですし動物園と水族館は剥製展です…」

男「それはそれで面白そうだけど」

無口「たしかに…水族館は見てみたい気もします…」

男「じゃ、今」ガンッ

無口「うっ」ドン

男「いたたた」

無口「急に止まらないでください…」

男「いや、今何かにぶつかって…ん?」ペタペタ

無口「どうか……しましたか?」

男「壁が……」

無口「え?」

男「ここに、見えない壁がある」
366 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:16:01.63 ID:ntoWd7Ex0
無口「おそらく…男さんは遠くのものはその…そういうものというか…」

男「ふむ、ゲームの背景みたいな捉え方をしているってことか」

無口「……そう言う事です」

男「なるほど、意図的に止めてる訳でもないのに鳥が落ちなかった理由はそれか」

無口「それどころか能力を使うたびに世界のどこかで飛行機が墜落する羽目に…」

男「あまり考えたくない話だな」

無口「……ですね」

男「でも世界か…。太陽もたぶん止まってるし、壮大すぎるだろ、この能力」

無口「……どちらかと言えば、ラスボス向きの能力ですよね」

男「ひょっとしたらラスボスなのかもしれないな」

無口「え…?」

男「この能力が宇宙を滅ぼす可能性が出てきてどっかの主人公に倒されるとか」

無口「救われないオチ…ですか」

男「ま、そんなところ」
367 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:16:28.62 ID:ntoWd7Ex0
無口「……そろそろ戻りますか?」

男「だな、やり残したこととかないか?」

無口「……ないです」

男「了解。準備はいいか?」

無口「……はい」

―――――パチン

無口「はい」ポチ

無口「………5秒22」

男「5秒22?」

無口「ですね…」

男「何の時間?」

無口「おかしな言い方ですけど……『時間が止まっていた時間』という事になるんでしょうか」
368 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:17:29.10 ID:ntoWd7Ex0
無口「時間が止まる瞬間ストップウォッチのボタンを押して……時間が動いた瞬間止める」

男「て事はなんだ? 時間は止まってるわけじゃなくて少しずつ動いてるってことか?」

無口「まさか」

男「どういうことだ」

無口「えっと……たぶん…なんですけど」

男「たぶん?」

無口「止まった時間が動き出したとき…そのあとの5秒間で私たちが時間を止めている間に行った行動が処理されるのだと思います」

男「おまえもう饒舌に改名しろよ」

饒舌「ははっ、ご理解いただけましたか?」

男「いや、ぜんぜん」

饒舌「おんやぁ〜? ご理解いただけない〜?」

男「はい」

饒舌「頭脳明晰眉目秀麗博学多才、否!  碩学英才の男さんに理解できない事があるとは!」

男「なんでそんな生き生きとしてるんだよ…」
369 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:30:41.82 ID:ntoWd7Ex0
饒舌「そもそも、この事はすでに男さんと女さんは身をもって知っているはずではありませんか!」

男「あー、消しゴムすっとばしたあれか。あとそれむかつくからやめろ」

無口「酷く理不尽な事を言われている気がします…」

男「なるほど…なるほど? 女が止まった時間の中で消しゴムに与えた衝撃は、そのあとの5秒間で消しゴムに伝えられたと?」

無口「ですから……地球を約37周半するだけの衝撃を与えれば光速を超え…ブラックホールを生み出すのも夢ではないのかと」

男「物騒だな……」

無口「まあ……使い方の問題ですけどね…私の能力だって使い方によっては世界を滅ぼせそうですし」

男「中二の能力だってそうだ」

無口「友妹ちゃんだってそうじゃないですか……? 太陽か何かを手元に寄せてしまえば…」

男「あいつの能力は見えている物じゃなくて位置が正確に分かる物だからな…それは流石に通らないだろ」
370 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 00:39:14.34 ID:ntoWd7Ex0
無口「実は数分しかたってないんですよね……」

男「止まってる時間を合わせても2時間もいないとおもうけど」

無口「このあと……何か予定とかありますか?」

男「お、今度こそデートの……ん?」タラッタッタッター

無口「なんですか……おっと」ピロリロリーン

男無口「「『友:相談したい事がある。緊急会議を開きたい』?」」

男「なんだろう」

無口「ここは……例の」

男「いや、どうだろ…」
371 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 01:09:16.93 ID:ntoWd7Ex0
男「せっかくの会議なので生徒会長に生徒会室を借りました」

会長「我、貴公に鍵を預けたり、男よ、この鍵で施錠をしてから帰られたし」

男「おお、ありがとな」

会長「男よ、我と貴公との間に、礼など不要なり」

男「そっか」

会長「では、また会わん事を神に祈り、我は去ろう、ではな」

男「じゃーなー」

女「で、緊急会議ってなんなの?」

不良「来る気なかったのに…」

中二「ホワイトボードの無駄遣いも甚だしいね」

友「まあ、落ち着いて聞いてくれ」

女「誰一人緊張してないと思うんだけど」

無口「場所が生徒会室という時点で最悪の可能性はつぶれていますからね……」
372 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 01:09:52.99 ID:ntoWd7Ex0
友「そう、あれはついさっき……休日を利用して実家に帰っていた時だった…」

男「すでに規模が小さそうなんだが……」

友「そうしたら家には誰もいない……だからなんとなーく妹の部屋に入ったんだ」

女「最低」

不良「うわっ、変態がいるよ」

無口「デリカシーの欠片もありませんね…」

中二「会った事がないので何とも言えないのだが、年頃の女の子の部屋に無断で入ると言うのは、少しいただけないな」

男「非難囂々だな」(不良は女なのか…? 整ってるだけに顔だけじゃどっちになったか分からないな…)

友「で、だ。おもむろにベットの下を覗いたら……」

男「覗くな」

友「そこになんと……18禁の有害図書が…!」

女「帰る」

不良「俺も」

男「まてよ、みんな帰るから」

中二「じゃあね」

友「いやちょっと待って最後まで聞いて」
373 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 01:29:32.59 ID:ntoWd7Ex0
中二「生徒会室まで借りといて良くそんな話ができたものだと感心するよ」

女「ようするに『妹の部屋でエロ本見つけちゃって気まずいから何とかして』って話でしょ?」

無口「えっと……これは帰ってもいいんですよね?」

友「信じられないほど冷たいな、お前ら。だから話は最後まで聞けって」

不良「ここまで底の浅い話もねェだろ」

男「そう言えばお前、ですわなのよはどうした?」

不良「忘れてた……くっそですわなのよ!」

男「今更遅いよ……」

不良「いや、これはプライドの問題なんですわなのよ! 今からやるんですわなのよ!」

男「ま、それはお前の自由なんだけどさ」

友「聞く気ないにもほどがあるな……だから最後まで聞けって」

中二「はあ、聞いても態度は変わらないと思うけどね……」

友「俺も流石にただのエロ本だったらここまで騒がないさ」

無口「……マニアックなプレイですか」

女「私、飲尿プレイに100円かける」

男「じゃ、俺SMね」

女「それ範囲広すぎない?」

中二「どうせ、BLの同人誌か何かだったんだろう? なに、女の子だったら誰でも一度は通る道だ」

不良「そうなのか…?」

友「まあ、BLだったんだが……俺がこんなに騒いでる訳はそこじゃなくてな…」

女「と言うと?」


友「そのBL本………………自作だったんだ」


不良「ああ……ああー、それは、うん、なんていうか」

無口「まあ……あるっていえばある話ですかね」


友「しかも……………モデルがどう見ても俺と男なんだ……」


男「」
374 : ◆DkQiC/h/ps [saga]:2012/06/04(月) 01:32:06.29 ID:ntoWd7Ex0
こんな感じで。まだ読んでる人がいるようだったら明日も書くかも知れなかったり。
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/04(月) 01:34:09.74 ID:QV9y/vrEo
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2012/06/04(月) 03:18:29.83 ID:uPFDzg5s0
乙 男ドンマイwwwwwwwwwwwwwwww
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/04(月) 08:14:01.13 ID:D557LWsio
<☀><☀>見ているぞ
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/04(月) 10:55:02.06 ID:Qi/VXXsIO
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/04(月) 22:42:26.52 ID:zhKEwZMIO
ずっと待ってたんだぜ
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/05(火) 14:15:01.66 ID:jHxWA++G0
BLも描けるデュアルスキルか……?
妹キャラがラスボスは真理
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/06(水) 22:35:08.48 ID:s8yzjrKy0
乙!
見てるよ〜
だから続きを!
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(青森県) [sage]:2012/06/17(日) 14:37:04.27 ID:MS54MWhvo
まっよ
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/06/18(月) 18:56:32.63 ID:+LdsMM/Go
上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下
下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下下广卞廿士十亠卉半与本二
                   广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下
                   上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下下广卞廿士十亠卉半与本二
                 卞:(・)广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下
               与本rミ ,○、:(・)二本与半卉亠十士廿卞广下下广卞廿士十亠卉半与本二
            十士廿卞/  / ミ 〉廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士
            卉半与本/  / ミ 〉二本与半卉亠十士廿卞广下下
          亠十士廿卞|  ̄\ /士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下
         十亠卉半与本∴.、`  /半卉亠十士廿卞广下
       ri亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与
    __,! ヽ半与本二上旦上二本与半卉亠十
  三三  _{{ 廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本ttttanasinn.......本
     ̄ ~~ 半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下下广卞廿士
上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉
下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下下广卞廿士十亠
上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本          ==ュ
下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半               /,  !
上二本与半卉亠十士廿卞广下                       `^|.|.|jj
下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半                l.|.|
上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠
下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二本与半卉亠十士廿卞广下下广卞
上二本与半卉亠十士廿卞广下广卞廿士十亠卉半与本二上旦上二
            二上旦上二本与半卉亠十士廿
               卞广下广卞廿士十
          亠卉半与本二上旦
        半卉亠十士廿卞广下广卞
        士十亠卉半与本

見ているぞ
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/07/10(火) 16:42:44.81 ID:EfJm2DjPo
おいおいまた指パッチンのやり方忘れたのかよ
時間が止まったままだぞ
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/07/13(金) 00:22:53.12 ID:m/an0wigo
待ってる
386 : ◆DkQiC/h/ps :2012/08/04(土) 23:07:29.25 ID:oeR2qCmIO
とりついてる?あってる?
>>1です!あの!生きてるんで!書く気はあるんで!消さないで!
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 23:44:11.23 ID:kS4QifTpo
おう! 頼むぞオイ!
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/08/05(日) 01:41:12.00 ID:w6KsvR6Xo
保守間隔一ヶ月なんだそうそう消えんさ
待ってるぜ
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/17(金) 23:48:14.52 ID:Sai33Bmko
全裸待機はまかせろー!!
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/24(金) 10:07:11.99 ID:QGkR8k1SO
ロンドン
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/24(金) 10:49:31.91 ID:AzCbkMFIO
     ...| ̄ ̄ | < 続きはまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/08/31(金) 08:06:36.52 ID:wazgOXsNo
気長に待とう
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/09/08(土) 14:54:28.08 ID:M5hHUAeSO
宇都宮
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/09/18(火) 22:02:04.80 ID:JcdD71iTo
そろそろ来る頃合いだな
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/09/23(日) 09:36:18.71 ID:hmO7+hRTo
まだかよ
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2012/09/28(金) 20:11:30.48 ID:YcFRYidMo
早くしろよ!





>>1がんばれー
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/10/11(木) 11:32:16.16 ID:KyMo3vOIO
まだ?
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/10/11(木) 12:07:15.71 ID:QiD7FCzIO
     ...| ̄ ̄ | < 続きはまだかね?
   /:::|  ___|       ∧∧    ∧∧
  /::::_|___|_    ( 。_。).  ( 。_。)
  ||:::::::( ・∀・)     /<▽>  /<▽>
  ||::/ <ヽ∞/>\   |::::::;;;;::/  |::::::;;;;::/
  ||::|   <ヽ/>.- |  |:と),__」   |:と),__」
_..||::|   o  o ...|_ξ|:::::::::|    .|::::::::|
\  \__(久)__/_\::::::|    |:::::::|
.||.i\        、__ノフ \|    |:::::::|
.||ヽ .i\ _ __ ____ __ _.\   |::::::|
.|| ゙ヽ i    ハ i ハ i ハ i ハ |  し'_つ
.||   ゙|i〜^~^〜^~^〜^~^〜
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/10/14(日) 21:16:25.24 ID:DpAi18Jso
悔しいのう………悔しいのう………
190.35 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)