このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

セイバー「シロウに一番愛されているのは私ですね」オルタ「あ?」リリィ「え?」ネロ「む?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/04/23(月) 18:56:19.06 ID:YJ/wkNmc0
これは、セイバー、オルタ、リリィがそれぞれ別人格として存在していて、そこに赤セイバーもいるというとんでも設定なSSです
深い内容など無いので、それでも大丈夫だという方はご覧ください
基本的には皆大体ジャージ姿を想像しておいてください
ちまちま書いていきますので、そこそこによろしくお願いいたします


ネロ「ふむ……セイバー、いや蒼き騎士王よ、一体何を言っておるのだ?」

セイバー「なに、と言われても……客観的かつ絶対的な事実を述べたまでですが?」ムフー

リリィ「あ、あはは……」

オルタ「セイバー、寝言を言うにはまだ日が高い」

ネロ「そして寝ぼけるにはもう日が高いぞ、セイバーよ」キリッ

セイバー「何が言いたいのですか?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1335174978(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【安価】サーヴァント達はマスターのお嫁さんになりたい!【コンマ】 @ 2020/01/22(水) 13:44:55.76 ID:0TLSZ1y10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579668295/

スレたてテスト @ 2020/01/22(水) 12:35:26.75 ID:IhwhGOdOo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579664126/

迷惑だからイナズマイレブンのスレを立てるのはやめて欲しい @ 2020/01/22(水) 04:50:24.77 ID:9hMocb6N0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579636224/

万物斉同、万教帰一、一即多 多即一 @ 2020/01/22(水) 00:24:43.02 ID:M5EF4qIp0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1579620282/

男「僕の生徒は亜人だらけ」ミレイア「ろっ、六回目だからって嬉しくないんだからっ」 @ 2020/01/21(火) 17:06:31.58 ID:kZNIQc3r0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579593991/

【安価】で異世界なろう転生 @ 2020/01/21(火) 16:11:10.86 ID:0kqM2NC8O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579590670/

斧乃木余接「実はいま、僕はパンツを穿いてない」 @ 2020/01/21(火) 00:36:15.09 ID:igAIR0zkO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579534575/

モバP「スターリットシーズン?新作か?」 @ 2020/01/20(月) 23:15:48.38 ID:f/lw86DOO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1579529748/

2 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 18:57:30.30 ID:YJ/wkNmc0
リリィ「何って、その、凄い自信ですね、と」

セイバー「自信? 事実を述べるにおいては自信も何も無く、確認に過ぎないでしょう?」

オルタ「その事実が間違いだと私は言いたいのだがな」

セイバー「間違い、とは?」

ネロ「勘違い、もしくは妄想と称した方が貴様には解り易いか? 騎士王よ」

リリィ「それは、言いすぎかと」

セイバー「ハッキリ言ってください、回りくどいのは私の好む所ではありません」
3 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 18:58:46.59 ID:YJ/wkNmc0
オルタ「言ってやれ、ネロ」

ネロ「うむ、任されよう」

ネロ「つまり、だ…………」

セイバー「はい」

ネロ「シロウに一番愛されているのは余であると皆言いたいのだ!」ババーン

オルタ&リリィ「「違う!!」」

ネロ「む? 何を持って余の言葉に否定を投げかける?」

オルタ「何をも何も全てとしか言えんな」

リリィ「まったくです、セイバーも貴女もどこからそんな自信も持ってきてるのですか? 聖杯直結でもしてるんですか?」

セイバー「そうですネロ、勝手な自信は身を滅ぼす毒にしかなり得ませんよ」

ネロ「セイバー、貴様には言われたくないな」

セイバー「何だと?」

ネロ「そうであろう? 貴様こそさっき確証ないセリフを吐いておったじゃないか」

セイバー「ふっ、愚かな」

ネロ「なに?」

オルタ「その言葉、何かあるのかセイバー」

セイバー「あるに決まっているでしょう、ふふ」

リリィ「……一応聞きましょう、それは?」
4 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 19:00:35.76 ID:YJ/wkNmc0
セイバー「これを」ピラ

オルタ「なっ!? それは……」

リリィ「ライオンさんの、パンツ……!」ギリリ

ネロ「……セイバー、詳しく話せ」

セイバー「話すまでもないでしょう? シロウが、私の為に、買ってきてくれた、ただそれだけです」

リリィ「どうして? 下着は皆3枚980円のと決まっているでしょう!?」

オルタ「貴様、不正を働いたか? それともシロウを脅したか?」キッ

ネロ「事と次第によっては、騎士王よ汝は余の敵と見做すぞ?」

セイバー「何度も言わせないでください、私がシロウに一番愛されているから、ですよ」

オルタ「あまり、私を怒らせるな!」ドン!

リリィ「虚言にも程がありますね」ドン!

ネロ「悪は滅ぼさねばいかんのが世の常だ」ドン!

セイバー「ふふ、今でも鮮明に思い出せますよシロウが私に『はい、これ』と恥かしそうに渡してくれたのを」ウットリ

セイバー「このライオンパンツは、もはや下着に在らず、エンゲージリングに等しいでしょう!」ドドーン!

オルタ「そのふざけた口を今すぐ閉じろ」

ネロ「今ならば名誉の死とシロウには伝えることが出来るぞ?」

リリィ「貴女と過ごした日々、決して悪くはなかったですよ?」

セイバー「敗者の言葉は耳障りですね」フフン!

がらっ!

士郎「あ、いたいた、さっきセイバーには渡したから、はい、これ」
5 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 19:01:57.58 ID:YJ/wkNmc0
オルタ「こ、これは?」クロライオーン

リリィ「まさ、か?」シロライーン

ネロ「////」アカライオーン

士郎「今月余裕あったからさ、遠坂に頼んで買って来て貰ったんだ、皆それ欲しがってたし」

士郎「セイバーには先にあったから渡しといたよな?」

セイバー「ぇ、ええ……」

士郎「あんまり俺お洒落とか解らないからさ、とりあえずそれで我慢しといてよ、そんじゃ夕飯作るから」

オルタ&ネロ&リリィ「シロウ……♥」

セイバー「…………」ズズーン
6 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 19:03:39.93 ID:YJ/wkNmc0
セイバー「私だけと思ったのにぃ……」イジイジ

リリィ「気を落とさないでください」ムッフー

オルタ「ふん、貴様が選ばれるなど普通に考えたらありえないだろう」

セイバー「む、そんなことはないです!」

オルタ「さて、どうだかな」

リリィ「今回は痛み分け、ですね」

セイバー「はぁ……そのようですね」

オルタ「勝者の解っている勝負ではあるがな」

リリィ「はいはい……あれ? ネロはどこに行きました?」

セイバー「さぁ? 大方またゲームでもしているんじゃないですか?」

オルタ「放っておけ、あいつの胸は見ていて不快だ」

リリィ「それもそうですね、花札でもやっていましょう」

オルタ「何を賭ける?」

セイバー「夕食のから揚げを、親の総取りで」

〜〜〜台所〜〜〜

ネロ「見よシロウ! 早速はいてやったぞ? 美しかろう! 嬉しかろう!」プリーン

士郎「ネロ!? なんでパンツだけしか着てないんだ!?!」

ネロ「皇帝のライオンさんパンツ姿を見られるのは世界広と言えどお前だけだぞ? 遠慮なく見るが良い!」

ネロ「そして欲情のままに押し倒すことを許可してやろう! さぁ! 美しかろう! 嬉しかろう!!」ズンズン

士郎「ちょっと、マジ、ちょっと、ちょっとぉおおぉおおおおおお!!!」


〜〜〜セイバー部屋〜〜〜

セイバー「五光、青短、かす6」トップ

オルタ「ぐぐぅ!!」ビリ

リリィ「む、やりますね」ニイ
7 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 19:04:08.66 ID:YJ/wkNmc0
こんな感じでやらせていただきます
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2012/04/23(月) 19:28:53.39 ID:FnTS+ysro
大変よろしいのではないかと思います。
期待しております。
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(四国) [sage]:2012/04/23(月) 19:45:40.10 ID:J4sZjPiAO
ガウェ「あれ……私もセイバー枠なんですが……」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/23(月) 19:58:12.75 ID:zmCa1AeIO
お前はセイバーじゃなくてガウェインだろ
11 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 20:01:06.32 ID:AgrkYpYDO
>>8
ありがとうございます
見切り発車ですが、見守ってください

>>9
入ってきた所が出口になっております
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/04/23(月) 20:17:37.59 ID:lq7YZVoAO
期待してます
13 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 20:33:08.62 ID:AgrkYpYDO
〜〜〜洗濯機前〜〜〜

洗濯機「……」ゴウンゴウン

セイバー「…………」ソワソワ

洗濯機「……」ゴウンゴウン

セイバー「…………まだ、でしょうか」ソワソワ

セイバー「シロウから任された洗濯物、必ずややり遂げて見せます!」グッ

セイバー「夫の留守に家事をする伴侶……素敵ですね♥」ウットリ

洗濯機「……」ゴウンゴウン

セイバー「それにしても、ふわっ、なんだか……眠くなる音ですね……」ウトウト

セイバー「…………はっ!」ガクン

セイバー「危ない危ない……危うくやられるところでした……」

セイバー「任されたことは、やり遂げ、なく、ては……」ウトウト

洗濯機「……」ゴウンゴウン アト 27分ダヨ

セイバー「シロウ、私は、きっと、ひっかりやって、みせま、ひゅ……」(-.-)Zzz……

セイバー「ぐー、すー、ぴー……」

洗濯機「……」ゴウンゴウン ダイジョウブ?

セイバー「ふみゅ、ふふ、シロウ、私に、まかひぇてくらひゃい、ふふ♪」(-.-)Zzz……

〜〜〜〜〜〜

セイバー「ぇくしゅかりばぁ! ………………はっ!?」バッ!

セイバー「し、しまった、寝てしまいました!」アタフタ

セイバー「洗濯物は!?」モウフ ガバッ!

セイバー「……毛布?」ナニコレ?

セイバー「くんくん……これは、シロウの、毛布…………」テレテレ

セイバー「…………洗濯物、干されていますね」チラッ

洗濯機「……」キサマ ノ デキル コトハ ナニモナイ

セイバー「シロウ……情けない姿を見せてしまいました」

セイバー「次こそは、次こそはっ!」

セイバー「シロウー! シロウー! 何かお仕事ありませんか! シロウー!」ダッダッ
14 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 20:40:57.40 ID:AgrkYpYDO
オルタさんの暇潰し
〜〜〜居間〜〜〜

オルタ「シロウ」チョイチョイ

士郎「どうした?」

オルタ「酢豚に入る具材を教えろ」

士郎「酢豚? 酢豚、そりゃ、豚肉?」

オルタ「たわけ者が、6文字だ」

士郎「ん? ……あぁ、クロスロードか」ナットク

オルタ「そうだ」

士郎「オルタもやるんだ、そーゆーの」

オルタ「タイガが置いていったからたまたまな」

士郎「へぇ」

オルタ「それで、答えはなんだ私には思い付かん」

士郎「あぁ、ごめん」

士郎「酢豚、6文字なら…………パイナップ」

オルタ「それは私が許さない」

士郎「ル…………」

オルタ「私が許さない」

士郎「…………」

オルタ「…………」

士郎「パイナ」

オルタ「許さない」

士郎「…………じゃあ、何だろうな」トオイメ

オルタ「私もそれが解らず困っている」ウーム

士郎「パ」

オルタ「許さない」


オルタさんの暇潰し。終了
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/23(月) 20:52:14.84 ID:ZHEecrSTo
赤と白は貰っていきますね
黒も捨てがたいな
あ、青は結構です
16 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 20:54:31.71 ID:AgrkYpYDO
リリィさんのお布団干し
〜〜〜士郎の部屋〜〜〜

リリィ「よしっ! シロウのお布団を干しましょう」ウデマクリ

リリィ「天気が良いですから、きっとシロウも喜んでくれます」ムフー

リリィ「さて、それ、では……」ヨッコラショ

リリィ「…………」クンカクンカ

リリィ「………………」クンカクンカ クンカクンカ

リリィ「……………………」クンカクンカ クンカクンカ クンカクンカ

〜〜〜40分経過〜〜〜

リリィ「はっ!? 私は何を!?」バッ

リリィ「さ、さすがはシロウの布団……宝具級の危険度ですね、ランクBは固い……」ムムッ

リリィ「おっと、早くしなくては……シロウの布団をふかふかに出来なくなってしまいます」ヨッコラショ

リリィ「……シロウの匂い」クンカクンカ

リリィ「…………」スーハー

リリィ「……この匂いが、消える?」アリエナイ スーハー

リリィ「モッタイナイ、モッタイナイは良いことと聞きました、モッタイナイ」ヨッコラショ ハコビハコビ

リリィ「しっかり私の部屋で活用しましょう……」ハコビハコビ

リリィ「代わりに私の布団をシロウに与えれば良いですしね♪」ハコビハコビ

〜〜〜翌朝〜〜〜

士郎「リリィ」

リリィ「おはようございます、シロウ。どうかしましたか?」ツヤツヤ

士郎「おはよう、体調良さげだな」

リリィ「えぇ、リフレッシュしきりました」キリッ

士郎「そっか、良かったな」ウンウン

リリィ「えぇ」ツヤツヤ

士郎「ぁ、そーだ、リリィ布団ありがとな」

リリィ「え?」ビクッ

士郎「干してくれたんだろ? めちゃくちゃ良い匂いしたよ、本当にありがとう」カンシャ

リリィ「こちらこそ!」

士郎「え?」ハイ?

リリィ「ぁ、何でもないです」アセアセ

士郎「そ、そっか……まぁ、ありがとう」

士郎「お礼に朝ごはんにはリリィに卵焼きつけるよ、じゃ、また」

リリィ「はい、また」

リリィ「…………」

リリィ「善行とは気分が良いものですね」ウンウン


リリィさんのお布団干し。終了
17 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 21:12:45.55 ID:AgrkYpYDO
ネロさんは乙女
〜〜〜ネロの部屋〜〜〜

ネロ「さ、て……今日はどんな下着でシロウを誘惑するかな♥」ムッフー

ネロ「ライオンさんはまだ取っておいて……」マダ ハヤイ

ネロ「余に合わせた赤か……」ポップショーツ

ネロ「爽やかな色気の水色か……」ポップショーツ

ネロ「余の高貴な髪を思わせる黄色もありだな……」ポップショーツ

ネロ「気に入らんが黒もまた、好戦的ではないか?」ポップショーツ

ネロ「それとも、余の愛らしさを押し出すイチゴさんか?」ポップショーツ

ネロ「極まった美である余を飾るのは何と難しい……」ハァ

ネロ「まだ攻城戦のが楽であろうに」

ネロ「まぁ、だからこそやりがいがあるんだかな」ニヤリ

ネロ「待っていろシロウ、今日の余は一味違うぞ♥」ムッフー

〜〜〜選び終わり〜〜〜

ネロ「良し! これなら完璧だな」ビシッ!

ネロ「あまり待たせてはいかないからな……」イソイソ

ネロ「…………」ジャージ ジャージ

ネロ「うむ」ウエカラ シタマデ ジャージ

ネロ「行くか!」


ネロさんは乙女。終了
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/04/23(月) 21:17:13.98 ID:cxVByYxFo
そういやネロだけマスター違うんじゃ
19 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 21:18:00.21 ID:AgrkYpYDO
こんな感じで、ちょっと長いのと、短いのを入れていきます

>>12
ありがとうございます
励みになります

>>15
差別はいくないです
20 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 21:43:08.57 ID:AgrkYpYDO
>>18
細かいところは言いっこなしです
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/04/23(月) 22:00:23.95 ID:C5eZhUwE0
リリィかわぇぇ
22 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/23(月) 23:44:27.28 ID:AgrkYpYDO
ネロさんとゲーム
〜〜〜居間〜〜〜

ネロ「ほっ、はっ、よっ!」カチャカチャ

ネロ「のっ!? ぬっ!? やっ!!」カチャカチャ

ネロ「むぎぃ!? ……またやられた」ゲームオーバー

ネロ「もう一度だ、余に越えられぬ壁などない!」キリッ

〜〜〜10分経過〜〜〜

ネロ「ぬぅ!」ゲームオーバー

〜〜〜20分経過〜〜〜

ネロ「な、なにぃ!?」ゲームオーバー

〜〜〜30分経過〜〜〜

ネロ「そ、そんな……」ゲームオーバー

〜〜〜40分経過〜〜〜

ネロ「ぁ、ああ、また……」ゲームオーバー

〜〜〜50分経過〜〜〜

ネロ「貴様は赤いのだろう、余と同じ赤だろう……何故」マンマミーヤ

〜〜〜一時間経過〜〜〜

ネロ「…………」

ネロ「シロウー! シロウー!」

士郎「どうかしたのか?」ヒョコ

ネロ「このヒゲが、まったく余の言うことを聞かんのだ!」ムキー

士郎「あー……」

ネロ「余と同じく赤を基調としていると言うのに、コヤツがコヤツが!」ムキームキー!

士郎「ちょっと貸してみ」ホレ

ネロ「余の仇を取ってくれるのか?」ウルウル

士郎「まぁ、そんな感じで……」ソレデ イイヤ

ネロ「そうか♪ 期待してるぞシロウ♥」ダキツキ ポヨン♥

士郎「ちょ、ネロ、ぁ、胸が、あっ!」マンマミーヤ

ネロ「む、シロウ……ヒゲ死んだぞ」ポヨン♥

士郎「……ごめん」オッパイ

ネロさんとゲーム。終了


>>21
リリィさんはしっかり者です
ありがとうございます
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/04/24(火) 01:36:14.12 ID:NOgzHAE7o
参考画像はよ
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 01:38:06.01 ID:fn3su8DIO
http://i.imgur.com/wbtAZ.jpg
http://i.imgur.com/KppCG.jpg
http://i.imgur.com/re3YL.jpg
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/04/24(火) 02:15:31.40 ID:phxEe1Qc0
・・・ふぅ。
出来る>>1がいるようだな・・・君には期待しているよ。
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 02:38:54.06 ID:yTruxO1wo
赤いのマスター違うって言ったら声だって違うからなぁ レリーズ!
ってかペットでライオン出してもよくない?パンツだけとか勿体無い
エンゲル係数が加速するけど
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/04/24(火) 07:48:13.09 ID:btigwdPx0
>>1ならできると信じてる!

ただハートとか入れなくてもいいのでは?
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 09:33:08.67 ID:W87R+LZIO
そこら辺の判断は>>1に任せて俺たちは一心不乱に悶えていようぜ
29 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/24(火) 10:00:53.90 ID:Igdsb5WDO
>>24
ネロパイ大きいですね

>>25
ありがとうございます
ネタに困ってエロに走らない程度に頑張ります

>>26
赤いのは可愛いです

ライオンがペットはハンパないです

>>27
それなりに頑張ります

つい癖で入れてしまいます

>>28
ありがとうございます
なるべく可愛いセイバーたちをお届けしたいです
30 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/24(火) 10:17:24.78 ID:Igdsb5WDO
オルタさんはポンポンが痛い
〜〜〜廊下〜〜〜
オルタ「……(今すぐにって程ではないが、腹が痛いな)」サスサス

オルタ「早めに済ませるのが正しいだろう」サスサス

士郎「ぁ、オルタ」

オルタ「む、シロウか」チョット ハズカシイ

士郎「オルタ今暇? 暇ならちょっと手伝って欲しいんだけど」

オルタ「ぃ、今か…………」マダ ヘイキ

オルタ「……仕方ない、手を貸してやる」ダイジョウブ

士郎「ありがとう、悪いな。じゃあ、こっち来てくれ」オテテ ツナイデ

オルタ「あ、ああ……///」テレテレ

〜〜〜お手伝い終了〜〜〜
士郎「オルタのお陰でこんなに早く終わったよ、ありがとう」

オルタ「き、気にするな……」ポンポン ペイン

士郎「そうだ、お礼に甘いものでも食べに行かないか?」

士郎「オルタが好きな駄菓子とかでも良いし」

オルタ「ぅ、む……それは、ふ、二人きりか?」イタイイタイ

士郎「そのつもりだったけど、ダメか? ダメならお小遣い渡すから誰かと……」

オルタ「ぃっ、いや、大丈夫だ!!」アブラアセ ダラダラ

士郎「そう? じゃあ、往くか」

オルタ「ぁ、ああ……ぐぅっ!!」キュルキュル

〜〜〜駄菓子屋〜〜〜
士郎「オルター、何が良い?」

オルタ「ぉ、おぅふ……」ギュルギュル ゴロゴロ

士郎「お、かき氷やってるぞ! オルタ、かき氷どうだ?」

オルタ「っ!」カキゴオリ ナンカ イマ タベタラ エクスカリバー シチャウ

オルタ「……(士郎は二人で出かけたのにトイレに行くような女は嫌うだろう)」ガクブル

オルタ「っ!(だとしたら、私は耐えねばならぬ!)」キリッ

オルタ「…………」ギュルギュル

オルタ「……」イタイ

士郎「オルタ、大丈夫か?」ヘイキ?

オルタ「大丈夫だ!」ガクブル

士郎「そ、そうか……」アセ スゴイゾ?

士郎「じゃあ、かき氷何味にする?」オレハ ウジキントキ

オルタ「こ、コーラ」オナカ<エマージェンシー エマージェンシー

士郎「わかった、じゃあ、買ってくるから」

士郎「っと、そうだ」

オルタ「ど、どうした?」ガクブル

士郎「なんか、今日のオルタ普段より可愛いな」ソンダケ

オルタ「なっ////」カァーッ!

オルタ「はっ! 気を緩めたら、また……」ギュルギュル

オルタ「ぅ、むぅ、シロウが可愛いと、言ってくれたんだ、頑張らねば」ワタシノ アバロン タノムゾ
オルタさんは何とか耐えきりました
オルタさんはポンポンが痛い。終了
31 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/24(火) 16:06:02.62 ID:Igdsb5WDO
セイバーさんはグルメ

〜〜〜駄菓子屋〜〜〜

セイバー「…………」

セイバー「…………」

セイバー「…………」

イリヤ「おっちゃん、これ、これちょーだい」ガリガリクンッ!

ランサー「あいよ、60円な」

イリヤ「じゃあ、10000円からお願い」

ランサー「……………………はいよ、おつり9940万円」ダガシヤ デ マンサツ ツカウナヨ

イリヤ「つまんないボケ」アト オツリ コゼニ バッカリダシ

イリヤ「ま、良いわ。ところでセイバーは何してんの?」

ランサー「さぁな、もう二時間くらい固まってる」

イリヤ「二時間!?」アイス チベタイ

イリヤ「何してんのかしら?」バカナノ?

ランサー「さぁな」

セイバー「…………」

セイバー「……(シロウからお手伝いをして得た臨時収入(お駄賃のこと)100円、これをどう使うべきでしょうか)」マヨイマス アト オナカモ グー

セイバー「……(うみゃい棒を10味買って食べ比べ? いや、ダメだこの駄菓子屋にはうみゃい棒は27味置かれている。選べない)」マヨッチャウ

セイバー「となると……」チラッ

『かき氷100円』

セイバー「オルタも食べたと言っていましたし……」

セイバー「いやいやっ! オルタはシロウと食べたのだ! だとしたら私もシロウと食べたいですっ! 却下!」ウラヤマシイ ウラヤマシイ

セイバー「50円のお菓子クジを二回……」チラッ

セイバー「いや、ダメだ……どうせまたおっきなチョコバーが当たるだけ」オオアタリ バッカリ

セイバー「いったい、どうしたら……」ムゥッ

ランサー「……」

イリヤ「……」

ランサー「嬢ちゃん、坊主ん家行くんだろ? 心配してるかもしんねーから、教えてといてやんな」

イリヤ「えぇ、セイバーの名誉の為にちょっと脚色もするわ」サスガニ

ランサー「良い子だな、これ、持っててやんな」オカシ

イリヤ「いただくは」ジャッ イクワ

ランサー「おう、またな」

セイバー「勇気を出して、作るお菓子『にゅるにゅるにゅーるる』に手を出してみるべきでしょうか?」ブツブツ

セイバーさんはグルメ。終了
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 16:11:43.84 ID:utoX4rmno
9940万円か
可愛いから増えたんだな
33 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/24(火) 16:17:54.91 ID:Igdsb5WDO
>>32
イリヤさんは可愛いです
でも、藤村先生はもっと可愛いです
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 16:47:56.64 ID:fn3su8DIO
>>32
おまえゆとりか?
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/04/24(火) 17:31:55.01 ID:aSrLpR6AO
士郎が大好きなセイバー可愛いです。
ってかセイバー可愛いです。
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 18:02:05.80 ID:sgdKH51IO
>>34
>>31のおつりをみてみろよ
万円になってるだろ
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 18:53:48.26 ID:PaJtSZKIO
はいお釣り○○万円〜は大阪だと定番というか「はいはい(笑)」で流すレベルのネタなのよ
つまり>>34は大阪人で>>32>>36はそれ以外だ!
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/04/24(火) 19:49:18.20 ID:h8r33KLpo
>>32>>36
ただのジョークにマジレスとかないわwwwwww
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 20:06:47.28 ID:OYGfW7aIO
>>37
俺は普通に東京だったがあれって関西だったのか…
昔はそんなやり取りが普通だと思ってたんだが、とマジレス

懐かしの駄菓子屋
ソースせんべいの味
今は天国であろう婆

今のガキはそんな物すらしらない
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 21:02:11.55 ID:+pmjkstIO
大阪民国ネタとかしらねぇよ
41 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/24(火) 21:06:24.81 ID:Igdsb5WDO
ネロさんは朝が弱い
〜〜〜ネロの部屋〜〜〜

ネロ「ぐーすーぴーZZzz」

ガラッ!

士郎「ネロ、もう朝だぞ」ゴハン ダゾ

ネロ「ん? んん……ZZzz」ネムイ マダ ネル

士郎「ネロ、ネ〜ロ」ユサヨサ

ネロ「ねむぃ……んむぅ」タユンタユン

士郎「ぅお…………でかいな」パジャマ シッカリ キナサイ

ネロ「ん〜……ん……ふみゅZZzz」チラリ チラリ

士郎「…………セイバーたちより、かなり、あるよな」ドキドキ

ネロ「ぐーすかぴー……ZZzz」チラミセ

士郎「…………」ソー

リリィ「一応聞きましょうシロウ、貴方はネロを起こしに来たのでは?」チャキッ エクスカリバー

士郎「違う、違うんだリリィ……違う、落ち着いて、まずは落ち着いて」エクスカリバー ハ ヤバイカラ

リリィ「言い訳なら居間で、セイバーもオルタも待っていますから」タテ

士郎「はい」スミマセン

リリィ「行きますよ」

士郎「……はい」トボトボ

スタスタスタスタ

ガラッ、ピシャン

ネロ「ぐー、すかー、ぴー、ZZzz」

ネロさんは朝が弱い。終了
42 : ◆ecH57LqR9PZC :2012/04/24(火) 21:09:08.66 ID:Igdsb5WDO
おつりのネタは全国共通と思ってました

>>35
セイバーさんは可愛いです
格好良いから可愛いです
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/04/24(火) 21:15:34.23 ID:fsC6R8UDO
士剣か…












いいぞもっといちゃラブほどやれよ
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 21:28:49.60 ID:yTruxO1wo
おつりネタは全国のおばちゃんの十八番だろうに…
そんなことよりも赤と白はいいなぁ
紅白で縁起もいいし
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/24(火) 21:52:51.71 ID:OYGfW7aIO
赤 白 青 黒

この中に一人だけ仲間外れがいまーすwwwwwwwwww


正解は青でーすwwwwwwww
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/04/24(火) 22:17:51.41 ID:fnbHuDZ20
そろそろ鯖三馬鹿トリオあたりが要らぬチャチを入れてぶっ飛ばされるべき
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/04/24(火) 22:19:16.56 ID:3lOqqcMr0
くそっ士郎爆発しろ
48 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/24(火) 22:23:29.31 ID:Igdsb5WDO
>>43
イチャラブまったりしていきますね

>>44
紅白ペア
白黒ペア
赤青ペア
青黒白赤
みんな可愛いです

>>45
差別いくないです><
何がいけないんですか?
青はちょいドジ可愛い
黒はクール可愛い
白はしっかり可愛い
赤はセクシー可愛い
みんな可愛いです

>>46
ランサーさんはちょっと出ました
アーチャーさんや金ぴかさんはまだですね
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/04/25(水) 00:46:41.94 ID:CTwYR1R70
むぅ、セイバーが四人もだと・・・構わん、全て我が可愛がってやろうではないか!
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/04/25(水) 01:01:03.36 ID:ouaZq33DO
>>49
あっカレンこっちに屑の犬がいます!コイツ躾もとい拷問しといてください
51 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/25(水) 01:38:29.77 ID:r/hYBFHDO
オルタさんは怖がり

〜〜〜居間〜〜〜
テレビ『理解できたでしょうか? では、もう一度、画面の右端をご覧ください』

オルタ「……っ」ドキドキ タオル ギュッ

テレビ『写真に写り込んだ、霊の姿を……!』キャー! ミエタ! ウワァッ!

オルタ「ひっ!?」ビククーン!!

オルタ「ふ、ふんっ……低級な雑端霊が写り込んだくらいで騒ぐとは、な、軟弱だな」コワクナンカナイ ビックリ シタダケ

テレビ『続いては、曰く付きのマンションへ』キャー!!

オルタ「ぃ、曰く付きだと?」ドキドキ

テレビ『このマンションは、入居者が相次いで自殺を』

オルタ「……」ゴクリ

テレビ『では、スタッフが潜入した映像をご覧ください』

オルタ「…………」ドキドキ

オルタ「…………」ドキドキ

テレビ『自殺した人の怨念が』チラッ

オルタ「ひっ!? ぃ、今! 今なんかいた! いたぞ!」ビククーン!!

テレビ『この部屋には』サッキ ナンカ ウツッタゾ!! キャー!! キャー!

オルタ「ふ、ふ、ふん、ボンクラどもめ、私のが先に気付いたぞ、ふんっ」ビクビク

〜〜〜鑑賞終了〜〜〜

オルタ「…………」

オルタ「誰か、いない、のか……?」ロウカ マックラ

オルタ「ぅ、う……」トイレ モ イキタイ

オルタ「シロウ、シロウ……」ロウカ チラッ

オルタ「誰も、いない……」ヘヤ マデ カエレナイ

オルタ「シロウ、シロウー……」コナイ

オルタ「ぅう…………」

〜〜〜翌朝〜〜〜

士郎「オルタ……何で居間で寝てるんだ?」デンキ ツキッパナシダシ

オルタ「ぅうぅぅ〜Zzz」ユウレイ コワイ

オルタさんは怖がり。終了
52 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/25(水) 01:39:46.75 ID:r/hYBFHDO
>>47
いずれ四つに裂かれます

>>49
商品に手を触れないでください、お客様
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/25(水) 01:50:34.29 ID:cEf7ZCWIO
>>52
青「では頭部は私が貰いましょう」
赤「あっ、青よ勝手にズルいぞ!なら余は奏者の上半身を貰うからな!」
白「出遅れましたね…では私は取り敢えずは両足で我慢しましょう」
黒「・・・下半身か」
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/25(水) 01:58:51.24 ID:Ggivrdauo
>>53
美しき小鳥と思っていたが、その実は猟奇の類であったか……
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/04/25(水) 02:00:33.30 ID:CTwYR1R70
>>53 アヴァロンの力で体が生えてくるんですね、わかりません
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/25(水) 02:08:56.24 ID:cEf7ZCWIO
>>55
青「おや、なかなか首が落とせませんね」
赤「ふむ、なにやら剣に硬い物が当たって上手く斬れないようだな」
白「どうやら常に再生を繰り返しているようですね」
黒「いっそ我が宝具で…」
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/04/25(水) 09:19:17.17 ID:dAfCIK8AO
>>56
グロはやめて、マジやめて
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/04/25(水) 10:40:44.59 ID:fnZDjbFAO
ここで華麗に紫が参戦
59 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/25(水) 11:50:48.12 ID:r/hYBFHDO
リリィさんは落ち込む

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「はぁ……」ガックシ

リリィ「…………」ガックシ

リリィ「やってしまいました……」ハァ

リリィ「ほんの不注意が悲劇を生むなど解りきっていたのに……」ハァ

リリィ「私はいつになっても成長しませんね」

リリィ「身体も、成長しませんし……その上心まで」

リリィ「こんなことでは、シロウに選んで貰えない……」グスッ

リリィ「シロウ……」エグエグ

ガラッ

士郎「リリィ、もう朝だぞ、ぅわっ!?」

リリィ「シロウ?」エグエグ

士郎「泣いて、るのか? ってか、何で下着姿!?」ウワー ハダ シロイ

リリィ「ぅうぅぅ……」

士郎「な、泣くな、泣かないでくれ! 泣かれると、ぉ、俺も困る」アタフタ ……タニマ アルンダナ チラッ

リリィ「これを……」ヒックヒック

士郎「ん? リリィの、白ジャージ?」サコツ キレイ ダナ

リリィ「はい、昨夜の、か、カレーうどん……夢中になってしまい、染みが……」

士郎「ぁー、白は目立つからなぁ」

士郎「……(昨日は、リリィ以外はジャージ脱いでたから、目のやり場が大変だったな)」トクニ ネロ

リリィ「シロウ、私は……私はどうしたら」ウルウル

士郎「そんなに落ち込むなって、これくらい俺が何とかしとくからさ」

リリィ「ほ、本当ですか!?」

士郎「あぁ、任してくれ。それまで予備ジャージ着ててくれよ」マジデ コマル

リリィ「はいっ、ありがとうございます!」ニパー

士郎「じゃあ、やっとくから朝御飯にしよう、先に行ってるぞ」スタスタ

リリィ「はいっ♪」ニコニコ

リリィ「やっぱりシロウは優しいです」ムフー

リリィ「シロウのためにも今日も頑張りましょう」ムンッ!

リリィさんは落ち込む。終了
60 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/25(水) 11:52:26.15 ID:r/hYBFHDO
>>53-56
士郎さんは皆で美味しくいただかれちゃったんですね
怖いです

>>58
しないんです><
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/25(水) 13:23:17.95 ID:ihKng2Szo
この空間に金ピカぶち込んだらどうなるんだろうな?
殺られる過程的な意味で
62 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/25(水) 13:24:35.34 ID:r/hYBFHDO
>>61
多分コンボで日本一ソフトウェアのゲームみたいなダメージが出ます><
63 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/25(水) 16:56:52.70 ID:r/hYBFHDO
ネロさんがシャーペンと出会った
〜〜〜士郎の部屋〜〜〜

ガラッ

ネロ「シロウ、大工のリンさんがクリア出来ないのだ!」オシエロ

し〜ん

ネロ「む、留守か……」

ネロ「ふむ」スタスタ

ネロ「……それにしても何もない部屋だな」ツマラン

ネロ「もっと余を楽しませるような物を常備するのが旦那の勤めだろうに」オシイレ ニハ フトンシカナイナ

ネロ「本が何冊かあるが、興味を惹かれるものでもないし」

ネロ「『えろほん』とやらも見当たらないな」

ネロ「リンやランサー、協会の娘は必ずあると言っていたが……」ミアタラン

ネロ「その前に『えろほん』とは何だろうな……?」ハテナ?

ネロ「シロウに聞こうとしたら、リリィが強引に止めてきたし」ナゾハ フカマル

ネロ「まぁ、夫婦間には秘密がある方が燃え上がるだろう」

ネロ「余の美という神秘も、いつかはシロウに剥がされていくのだろうがな♪」ワクワク

ネロ「にしても、何にもな……ん?」ツクエ ガラッ!

ネロ「なんだ、これは?」シャーペン!

ネロ「護身具の類いか?」トガッテル

ネロ「ん〜?」イジクリ イジクリ

ネロ「むぅ? ひゃわっ!?」カチッ!

シャーペンの芯「……」コンニチハー

ネロ「ぉ、おお……これは」カチッ!

シャーペンの芯「……」コンニチハー

ネロ「おぉ!」カチカチ

シャーペンの芯「……」ココンニチハー

ネロ「何だこれは♪ 愉快だな愉快だな♪」カチカチカチカチ

ネロ「面白い! 実に面白いぞ!」カチカチカチカチカチカチ

通りかかった士郎「…………」

ネロ「あはは! 伸びろ伸びろ!」カチカチカチカチカチカチ

通りかかった士郎「…………さて、庭の掃除でもするか」ミナカッタ ナニモ

ネロ「あはははは♪」カチカチ

ネロさんがシャーペンと出会った。終了
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/25(水) 17:51:44.61 ID:sFtEHFnIO
赤い子の可愛さは最早語るに及ばすとも良いにして問題は
大鎚抱えて画面を駆け回るTHEガッツ的な凛の姿を想像してしまい深く静かに噴き出してしまった
65 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/25(水) 18:38:39.22 ID:r/hYBFHDO
>>64
番外編大工のリンさんあるかも知れません><

テレレテッテ!

リンさん「行くぜ!」
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/25(水) 19:00:13.84 ID:letiMHJIO
>>62
金ピカ「ふはははは、セイバーが4人もいるとは愛で甲斐があるというものよ!」
金ピカ「だがしかし良い!、4人等しく愛でてこそ真の王と云うものだ!」

青「む、また現れたのですか、アーチャー!」
赤「余よりも偉そうなサーヴァントなぞ初めてみたぞ」
白「まったく、いい加減懲りない男だ」
黒「・・・消えろ、エクスカリバー!」

金ピカ「ふはははは、効かん効かん!我を倒したければその三倍は持ってくることだ!ドヤァ」

4人で☆「エクス____カリバーー
ー!」

ここまで想像した
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/25(水) 19:02:52.80 ID:letiMHJIO
>>66
一人だけ仲間外れがいまーすwwwwww

赤「どうせ余は…余は…うわぁぁああああん」

そして黄金劇場を出しちゃうんですね。
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/25(水) 19:17:38.86 ID:2jcKRzHIO
>>67
赤が仲間はずれとか…
俺が養ってあげよう
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/04/25(水) 19:41:33.85 ID:mmZppcfm0
>>68
いやいや赤は俺が養う
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/04/25(水) 22:04:09.25 ID:ouaZq33DO
>>68
残念だかこの四人は士郎の嫁なので諦めておけよ
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/04/25(水) 22:43:51.78 ID:dAfCIK8AO
セイバーは士郎の嫁
もしくは士郎はセイバーの嫁
異論は認めない
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/04/26(木) 08:05:43.38 ID:yxvAmlJAO
>>71
???「くすくすくす……」
73 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/26(木) 08:56:02.13 ID:LuUbx4yDO
セイバーさんは我慢出来る
〜〜〜商店街〜〜〜
セイバー「今日も町の見回り(散歩)を完遂しました」ムフー

セイバー「シロウを守るには広く全域的に見回る必要がありますからね」

セイバー「不測の事態の避難経路や、いざとなったら相手を誘い込める場所!」エット コウエン トー コウエン トー ……アト コウエン!

セイバー「局地的な見方だけではなく、大局的に戦を見るのが王です」

セイバー「まさに要塞剣母です」キャッ♪ ハハ ダナンテ イヤイヤーン♪

セイバー「さて、それではシロウが待つ家に帰りましょう」ユウハン ナンダロ?

セイバー「シロウも私を待っていてくれ、ま……す」

セイバー「…………」ジー

看板『大判焼き一個48円! 大安売り!』ヤスイヨ

セイバー「…………」ジュルッ

セイバー「はっ!?」イケナイ イケナイ

セイバー「これから夕飯だと言うのに!」イクナイ!

セイバー「しかし……セール……」ズボン ガサゴソ

がま口「ガバチョ」500エーン

セイバー「500円……」10コ カエル

セイバー「大判焼き……」チラッ

セイバー「でも、これからご飯……」シロウ マッテル

セイバー「…………」

〜〜〜夕飯後〜〜〜

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「ごちそーさまでしたー♪」」」」オイシカッタ! ネー? オイシカッタヨネー

士郎「お粗末様でした」

士郎「あと、今日はセイバーが大判焼き買ってきてくれたから」

ネロ「ほぅ!」

オルタ「やるな……」

リリィ「セイバーさん♪」

セイバー「いえ、気にしないでください」ムフー

士郎「セイバーにお礼言って食べような?」ハイ オチャ

オルタ&リリィ&ネロ「「「セイバー、ありがとう♪」」」イタダキマース

セイバー「一個づつありますから、慌てずに」5コ ハ タベチャッタ

セイバーさんは我慢出来る。終了
74 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/26(木) 09:24:47.79 ID:LuUbx4yDO
>>66
金ピカさんは星になるのが似合いますね

>>67
可哀想です><
ネロはお尻がエッチなのに

>>68>>69
家主より偉そうな居候ですね

>>70
ハーレムですね

>>71
士郎は嫁ですよね

>>72
そ、そのシルエットは!?
75 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/26(木) 10:32:24.33 ID:LuUbx4yDO
リリィさんは常識人。

〜〜〜トイレ前の廊下〜〜〜

ネロ「うぉしゅれっと……うーむ、あれは明らかに性目的じゃないか?」ガマンデキン

リリィ「おやネロ、トイレでしたか?」

ネロ「ん? あぁ、今は誰も使ってないぞ」ヨノ アトダ ココロシテ ツカエ

リリィ「そうですか、ありがとうございます」スタスタ

ネロ「ん」スタスタ

リリィ「……(扉をちょっと開けて、20分くらいは起きましょう)」オタガイ ハズカシイ デスカラネ

リリィ「……(みんな、その辺り無頓着ですからねぇ)」ハァ

オルタ「ん? 入らないのか? ならば入るぞ」ドケ

リリィ「…………」ハァ

リリィ「どうして皆、あんなに綺麗なのに……」ハァ

オルタ「ふぅ……」スッキリ

オルタ「む? どうした?」

リリィ「いえ、何でも」ハァ

オルタ「……あぁ、サクラが言ってたやつか」アレカ

リリィ「はい?」

オルタ「ベンピか」タイヘンダナ

リリィ「違いますっ!!」

オルタ「ん?」ナニヲ オコッテル

リリィ「……はぁ、良いです、もう」

リリィさんは常識人。終了
76 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/27(金) 11:16:48.86 ID:RzXvpx9DO
オルタさんとハンバーガー

〜〜〜ハンバーガーショップ・マック(マックレミッツド)〜〜〜

オルタ「ここか……安価でハンバーガーが食べられるのは」ドキドキ

オルタ「いざっ……」スタスタ

うぃ〜ん

アベンジャー「ぁ〜、らっしゃっせ〜」ダリィ

オルタ「良い匂いだな、腹が空く」ワクワク

オルタ「…………」スタスタ チャクセキ

オルタ「…………」ワクワク

オルタ「メニューは、どこだ?」キョロキョロ

アベンジャー「……(衛宮んとこの黒いねーちゃん、注文もしないで座って何やってんだ?)」マチアワセカ?

オルタ「おかしい、前にふぁみれすに行ったときは、メニューが……」アト ボタンモ アレ オシタイ

オルタ「どこだ?」キョロキョロ ソワソワ

アベンジャー「…………」キャク コネー

オルタ「どうして……」ウルウル

アベンジャー「…………(何で泣きそう?)」ワカレバナシ?

オルタ「ぅ、う〜……何故だ」ミアタラナイ

オルタ「ハンバーガー……」ナイ

アベンジャー「ったく……」シカタネー

オルタ「…………」エグエグ

コトッ

オルタ「っ!?」

アベンジャー「何で泣いてっか知らねーけどさ」

アベンジャー「ただでさえ客いねぇんだから、迷惑なんだよね」

オルタ「な、泣いてなどいない!」ウルウル

アベンジャー「だから、それ食ってちゃっちゃと帰ってくんない?」

アベンジャー「うちの店長(マスター)自慢のセットらしいからさ」マァマァ ウマイゼ?

オルタ「む…………」イイ ニオイ

アベンジャー「今度は友達でも連れてワイワイやりな」アー サブイボ デソウ

オルタ「…………」

オルタ「…………」スッ

オルタ「…………」モキュモキュ

オルタ「…………」ニパー

〜〜〜〜〜〜

アベンジャー「慣れないことするもんじゃねーな」アーア

〜〜〜〜〜〜

オルタ「ハンバーガー屋とは待ってるだけで自動でハンバーガーが出てくるのか」モキュモキュ

オルタ「便利な店だ」テンイン ウザイケド

オルタさんとハンバーガー。終了
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/04/27(金) 17:59:45.74 ID:yu2mhBgAO
黒化組も可愛いなぁ
78 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/27(金) 19:59:07.25 ID:aXkWqm/60
4人の談話
〜〜〜セイバーの部屋〜〜〜

リリィ「そう言えば、シロウはどんな女性が好みなのでしょう?」

セイバー「…………」オセンベイ バリボリ

オルタ「…………」オカキ ボリボリ

ネロ「…………」ヌレセン モチュモチュ

ネロ「…………」ゴクン

ネロ「シロウの好みか……」ウデクミ ムネタユン

リリィ「はい、そうです」イラッ デカケリャ イイトオモウナヨ

ネロ「まぁ、大体は理解できるがな」

オルタ「本当か?」ボリボリ

ネロ「うむ」

ネロ「シロウの好みの女、その性質……」
79 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/27(金) 19:59:36.45 ID:aXkWqm/60
ネロ「それは……」

セイバー「はい」

オルタ「…………」

リリィ「…………」ドキドキ

ネロ「まずは綺麗な金髪」

セイバー&リリィ「っ!」ッシャァァア!! グッ!

オルタ「ぬ……」シロイ

ネロ「ついで小柄な体躯」

セイバー「…………」ヒカクテキ コガラデスネ ワタシハ

オルタ「ほっ」ワタシ チイサメ

リリィ「…………」オオキクハ ナイデスヨネ ウン

ネロ「そこに更に高貴なオーラ」ムンッ

セイバー「…………」オウ デスカラ

オルタ「…………」オウ ダカラナ

リリィ「…………」オウ デスノデ

ネロ「そして一番重要なのは」

セイバー「…………」ゴクリ

オルタ「…………」ドキドキ

リリィ「…………」ジーッ



ネロ「赤が似合い! 自分のことを余と呼称する高貴にて絶対な皇帝であることだ!」ババーン



オルタ「やはり、シロウはサクラみたいに胸があると良いのか?」

リリィ「シロウはって訳ではありませんけど、基本的にこの時代ではそれが喜ばれる傾向にあるみたいですね」

セイバー「かと言って絶対ではないでしょう、リンなどあれで男性をかなり魅了しているようですし」

ネロ「おーい」ムシ?

リリィ「だとしたら胸については保留が良いのでしょうか」

オルタ「だな、ない物ねだりは戦の基本だが、無い状態で戦うのが王であり兵だ」

オルタ「…………」

オルタ「別にペタンコと言ってる訳じゃない」チョット アルモン

セイバー「解っていますから、大丈夫です」キズガ ヒロガル
80 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/27(金) 20:00:06.34 ID:aXkWqm/60
リリィ「となると、後は内面や、他の要素を磨くべきでしょうか?」

ネロ「おーい」ムシハ イカンゾ?

セイバー「内面、ですか」

オルタ「磨くべき部分はもうないな、これ以上は磨り減る」

リリィ「大した自信で」

リリィ「シロウはおそらく、家庭的な女性を好むようですが、それについては?」

オルタ「む……掃除くらいなら、たまにやるぞ?」

セイバー「洗濯などでしたら」

リリィ「……私も似たようなものですが」リョウリ ムズカシイ

ネロ「おーい」ナンナラ ウタッチャウゾ?

セイバー「となると、仕草、服装……それと、その……」

オルタ「夜の行為についてか」

セイバー「はっきり言わないでください!」ムキー

リリィ「夜の……ですか」タシカニ

セイバーに「確かにって、リリィ……////」

ネロ「おーい」ナンデ ムシ? ナクゾ?
81 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/27(金) 20:00:32.93 ID:aXkWqm/60
オルタ「まぁ、夫婦には当然必要な義務だからな」

オルタ「夫を喜ばせ、快感という娯楽と、子作りという使命を同時に果たすのだから」

オルタ「実に便利極まりない行為だろう」ウム

リリィ「まぁ、その、気持ち良いものらしいですしね」

セイバー「聞くところによると、でしかありませんが」

オルタ「こちらには痛みを伴うこともあるらしいが」

オルタ「シロウから与えられるなら痛みでも何でも受け止める覚悟はある」

セイバー「それは、こちらも同じです」

リリィ「もちろんです」

リリィ「むしろ、多少の痛みが無くては愛を感じられない」ウンウン

ネロ「おーい」オマエラ ウラムゾ? ウシコク シチャウゾ?

オルタ「それはそうだな」

セイバー「恐らくシロウは経験ないでしょうから、お互い未経験とい言うのも不安ではありますね」

リリィ「それは、そうですが」

リリィ「かと言って経験をする訳にもいかないでしょう? セイバー、貴女はするつもりですか?」

オルタ「それは良いな、セイバー。どこぞの男とやってきて我等に教えろ」ホレ サッサト

セイバー「しません! 私の初めてはシロウに捧げるのですから!」ムキー

オルタ「良いだろう別に減るものでもないし」

リリィ「期待してますよ」

ギルガメッシュ「うむ、何なら我が相手をしようじゃないか」

セイバー「…………」

オルタ「…………」

リリィ「…………」
82 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/27(金) 20:01:03.07 ID:aXkWqm/60
ギルガメッシュ「我にかかれば処女でも一発で、む? 何故鎧を纏う?」

セイバー「約束された(エクス)―――」

リリィ「周囲への被害は私が抑えます」

リリィ「全て遠き理想郷(アヴァロン)展開」

オルタ「―――勝利の剣(カリバー)」

リリィ「どうぞ、存分に」


約束された勝利の剣―――最大出力!!!!


セイバー&オルタ「あああぁぁぁぁあぁぁぁぁあぁぁぁあぁあぁあああああああああああ!!!!」

ギルガメッシュ「な―――――――――」

ちゅど〜〜ん!!! きら〜ん☆

セイバー「ふぅ」カイジョ

オルタ「どこからでも湧くなあれは」カイジョ

リリィ「そう言う類の虫なんでしょう」カイジョ

士郎「何か騒がしいけど、どうかした?」ヒョイ

セイバー&オルタ&リリィ「「「何も問題ありません(ない)」」」

シロウ「そっか、じゃあオヤツ、ネロはもう食べだしてるから」

セイバー「な!?」

オルタ「あいつはまた!」トチュウ イナクナッタト オモッタラ

リリィ「何という失態!」イソガネバ

だだだだだだ!!

士郎「まったく急がなくても無くならないって」

セイバー「あ、シロウ」クルッ

士郎「ん? どうした?」
83 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/27(金) 20:14:27.55 ID:RzXvpx9DO
>>77
黒サーカー「…………」ゴゴゴ
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/04/27(金) 22:31:45.68 ID:/t2zoN+ko
リリィがセイバーのだめなところを大体補ってるから一番可愛い
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/27(金) 22:54:49.88 ID:yskbMydTo
青が女の子してたらって妄想で生まれたのが白だっけか
あの格ゲー以外になんかで出た?
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/27(金) 23:02:31.60 ID:4R9JZiKSo
このスレは円卓の騎士の監視されています
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/27(金) 23:08:24.35 ID:ifB0/hoIO
>>86
{::::.\::::::::::_;. -‐'    / -‐::::::::  ∧::::/ ∧::.\::::::ハ
  \:::::::ヽ::::ア     //.::::  ‐-ミ   V  jう トミ:::Y:::::{/
    }::::::::∨ -‐ ¬く::::::イ   ==rく    ア }::::::.`ヽ:/.:.:.:
   人:::::::/ _ ,......::::く` ゙Y人〃   ノ     レ /::::\::::/.:.:.:.:   ついに私の出番のようですね
  (:::::::ミ=\ ,ィ  __ヽ ∨ ト-‐      }  r《∧::} ∨.:.:.:.:.:
    ー-ミ三iヽ 〃⌒}∧ ∨ ヽ.       /  | ヽ}/∨.:.:.:.:.:.:
        ∧ ゙ト-‐ヘ:::::.、>‐-》        | ノ ,′.:.:.:.:.:
         /.:.:.\、   V , _ア      _,  ,′  '.:.:.:.:.:.:.:.:
.        /.:.:.:.:.:.:.`丶、 `  _  -‐   ̄   /   |:.:.:.:.:.:.:.:
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ / ,......::::7   /    .|:.:.:.:.:.:.:.:.:
       |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\        /     |_  -‐…
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      /        |:::::::::::::::::
88 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/28(土) 00:02:35.95 ID:OtZPLSkDO
>>82の続き入れ忘れてました><

セイバー「シロウは、その……」

セイバー「あの…………」モジモジ

士郎「うん?」ドシタノ?

セイバー「わ、私みたいな女性をどう思いますか!?」キイチャッタ

士郎「え? えっと、その、あれだ」ウーン

士郎「ありがたい、かな?」

セイバー「…………」ポカーン

士郎「あれ? 駄目だった、かな?」アハハ

セイバー「いえ……」クス

セイバー「どういたしまして、です♪」

セイバー「では、先に行きます」ダッ

士郎「何だったんだろ……」オレモ イコット

〜〜〜公園〜〜〜

ギルガメッシュ「う、う、随分と飛ばされてしまったな」ボロッ

ギルガメッシュ「セイバー……照れ隠しとは、可愛い奴だ」マッタク

カレン「おや、こんな所で珍しいですね」

カレン「また随分とボロボロで」ププ

ギルガメッシュ「む? ……あぁ、売女か」メザワリダ

カレン「その認識は間違っています、私は自分の身体を売った覚えはないです」サシダシタ ダケ

ギルガメッシュ「似たようなもんだ。まったくセイバーを見た後だというのに、醜い貴様を見たら目が穢れる」メグスリ ササナキャ バッビローン

カレン「ほう」イラッ

ギルガメッシュ「特別に見逃してやるから、さっさとあの雑種でも誘ってこい」トクイ ダロ?

カレン「良い度胸ですね」イヌ ゴトキガ

ギルガメッシュ「へん、何を謳う。今の我に貴様ごとき触れることも叶わないんですよ…………む?」アレ?

ギルくん「若返って、ます、ね……」アハハ

カレン「以前こっそり盗んで、もとい借りておいて正解でしたね」ワカガエレー

ギルくん「あ、あはは、あはは、ま、マスター? さっきのは僕ではなくてあくまで未来の僕なんですけど……」アイカワラズ オキレイ デスネ

カレン「えぇ、解っています」
カレン「解っていますから、ちょっと私と地獄巡り(デート)しましょう」

カレン「醜い売女で申し訳ないですけど♥」ニッコリ

ギルくん「ぁ、あははは、そんな、マスターは美人ですよ?」ウワァ メガマジダ

カレン「さっ、エスコートいたします♪」テジョウ ガチャ

ギルくん「…………よろしく、お願いします」オネエサント デートナンテ ボクカンゲキ


4人の談話。終了
ギルガメッシュも。終了
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/28(土) 00:33:12.98 ID:1Nm9oQBTo
子ギル哀れ…
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/04/28(土) 00:50:20.30 ID:5tj0Ci930
子ギル、強くイキロよ・・・
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/04/28(土) 01:40:33.68 ID:ie+3MFxAO
子ギルに罪はない
恨むなら大人の自分を恨んでくれ
92 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/28(土) 08:47:35.64 ID:OtZPLSkDO
このSSでギルくんは幸運−EXです><
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/28(土) 08:52:22.78 ID:Waj3tj0IO
本当に、ショタギルってどうしてあんな慢心の塊になっちまうんだろうな…
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/04/28(土) 14:01:00.83 ID:eJSXAOBDO
ギルざまぁwwwwwwwwww
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/04/28(土) 14:51:48.19 ID:bop/coYF0
セイバーだらけの空間に旦那放りこんだら楽しい気がする
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/04/28(土) 15:21:46.33 ID:Cg5v7v4Ko
旦那「ほう、かの有名なアーサー王が女だったとは…しかも四人…ククク…」

セイバー「黙れ化け物!!シロウから離れろ!!!」

旦那「そうだ!!剣を持て!型を構え間合いを測れ!!化け物はここにいるぞ!騎士王!!!」
旦那「私はエルメスの鳥。自らの羽を喰らい…」「エクス一一一」セイバー


旦那「飼い…慣らされる!!!」「カリバーーー!!!!」セイバー
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/04/28(土) 15:59:54.48 ID:5tj0Ci930
>>96 アーカードの旦那はお帰りください
98 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/28(土) 16:13:56.29 ID:OtZPLSkDO
ネロさんと一人の日
〜〜〜ネロの部屋〜〜〜

ネロ「ぁーう……」ダルー

ネロ「この一秒ごとに駄目になりそうな怠惰、たまらんな」ゴロネ

ネロ「シロウは学校、セイバーとリリィは買い物、オルタはハンバーガー屋」

ネロ「現在、この家には余しかいない……」ドクセン

ネロ「つまり、何をしても良いのだぁ〜」ゴロゴロ オッパイ タプン

ネロ「のだー、のだぁ、のだぁ……」エコー

ネロ「しかし……何をしたら良いものか……」ヒマダ

ネロ「ゲームって気分でもないし……」ウーン

ネロ「おおっ、そうだ……」タチアガリ

ネロ「こんな日なら贅沢なティータイムをしなければ勿体無い!」グッ!

ネロ「ならば、やるしかなかろう!」トテトテ
99 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/28(土) 16:14:31.99 ID:OtZPLSkDO
〜〜〜台所〜〜〜

ネロ「ん〜……紅茶はあったが、オヤツが、オヤツがない」ミアタラン

ネロ「むぅ……仕方ない、紅茶だけで我慢するか」マッタク

ネロ「さて……紅茶はどう煎れるんだ?」ハテナ

ネロ「とりあえず開けて……む?」ティーパック

ネロ「これは……おおっ、一杯分が小分けになっているのか?」ベンリ

ネロ「これを湯飲みに開けて……」パサパサ

ネロ「む! お湯だお湯だ!」トテトテ

ネロ「薬缶に水を入れて……」ヨイショッ

ネロ「ここに置いて……」ガチャコン

ネロ「…………」

ネロ「火はどうすれば着くんだったか?」ハテナ

ネロ「む〜」ウーン

ネロ「あっ!」ピコーン

ネロ「確かシロウはこのツマミを弄っていたな!」ヨッテバ テンサイ

ネロ「せぃっ♪」カラマワリ

ネロ「む?」カラマワリ

ネロ「むむ?」カラマワリ

ガスコンロ「…………」オシナガラ マワスンダヨ

ネロ「つかん……」ナゼダ?

ネロ「壊れてる……」

ネロ「…………」カラマワリ

ネロ「もう良い!」プンッ

ネロ「紅茶はシロウに淹れて貰えば良いのだ!」

ネロ「ふんっ、昼間っからお風呂だ、お風呂入っちゃうもんね!」ドウダ

ネロ「…………」スタスタ ヌギヌギ

ネロ「…………」ヌギヌギ タプンタプン→風呂場

ネロ「…………」風呂場→モゾモゾ ジャージジャージ

ネロ「水だった……」ワカシカタ ワスレチャッタ

ネロ「…………」ムゥ

ネロ「眠い…………」ゴロネ

ネロ「むにゃ、昼間っから……寝ちゃうもん、ね……」ネムネム

ネロ「ZZzz」スヤスヤ

〜〜〜〜〜〜
士郎「ただいまー」ツカレタ

士郎「ん?」

ネロ「むにゃむにゃ……」シロウ ダッコ

士郎「まったくネロはいつも通りだな」ネカシトクカ

ネロ「ぐーぐー」シロウ オンブ

ネロさんと一人の日。終了
100 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/28(土) 16:19:29.28 ID:OtZPLSkDO
>>93
辛いことがあったんですよ><

>>94
ギル即惨です

>>95
大変なことになります

>>96
アーカードさんは危険です
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/28(土) 17:04:34.34 ID:5XSePXEw0
ライオンさんや地味セイバーさんは出演なさらないんですか?
102 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/28(土) 20:55:21.94 ID:OtZPLSkDO
早起きしたリリィさん
〜〜〜庭〜〜〜

リリィ「随分早起きしてしまいました」マダ ダレモ オキテナイ

リリィ「シロウが起きるまで大分時間がありますね」

リリィ「ネロなら間違いなく二度寝なんでしょうけど……」ネルト ソダツノカナ

リリィ「いえ、それ以前にネロは起きませんね」アイツ ハ ソーユーヤツダ

リリィ「さて何をしましょうか……?」

リリィ「掃除、はダメですホコリが立ちます」キャッカ

リリィ「洗濯は、まだですね……」マワサナキャ

リリィ「う〜ん」スルコトナイ

リリィ「…………あ♪」ソウダ

リリィ「シロウの寝顔を見に行きましょう」ナイス アイデア スタスタ
103 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/28(土) 20:55:50.66 ID:OtZPLSkDO
〜〜〜士郎の部屋〜〜〜

リリィ「…………」ソー

士郎「すーすー」

リリィ「寝てます、ね……ふふ」カワイイ

リリィ「シロウの寝顔はあんまり見れないですからね……」マクラモトニ スワリ

士郎「すーすー」

リリィ「…………」……

リリィ「………………」……

士郎「すーすー」

リリィ「…………シロウ」ボソッ

士郎「すーすー」

リリィ「寝てます、よね……」

リリィ「ちょっと、だけ……」キス シチャオッカナ

士郎「すーすー」

リリィ「…………////」スー ホッペニ チュッ

士郎「すーすー」

リリィ「ぁ、あわ、あわわ////」ヤッチャッタ ヤッチャッタ ヤッチャッタ

リリィ「うわ、か、顔赤いですっ」パタパタ

リリィ「…………」チラッ

士郎「すーすー」

リリィ「シロウ、からも……」カオヲ ヨコニシテ シロウノ クチビルヲ ホッペニ

士郎「すーすー、ん」チュッ

リリィ「きゃわ、きゃわくぅや////」サレチャッタ! サレチャッタ! サレチャッタ!

士郎「ん、ん」

リリィ「はっ!?」サッ ガラッ ダッシュツ

士郎「ふわぁ……あれ? 誰かいたような?」キノセイカ

士郎「……起きるか」

〜〜〜居間〜〜〜

士郎「あれ、リリィは?」ゴハンダヨ?

オルタ「一人にして欲しいらしい」モキュモキュ

士郎「ふーん」

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「ぁ、あぁぁあ……私は、私は何て浅ましい女なんでしょうか…………うぅ」ナンテコトヲ

リリィ「でも…………///」オモイダシ

リリィ「はっ!? ぁあっ! 本当に本当に私は私は、私はぁっ!」グァァッ!

早起きしたリリィさん。終了
104 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/28(土) 20:56:25.88 ID:OtZPLSkDO
>>101
今のとこは予定はないです><
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/04/28(土) 21:03:22.16 ID:Waj3tj0IO
もっと我様は救われるべき
好きになったセイバーにはエクスカリバーされ士郎にはおのれおのれおのれぇ!され、桜にはごちそうさまされ…
106 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/28(土) 21:10:22.73 ID:OtZPLSkDO
>>105
若返ったらカレンさんの犬です><
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/04/28(土) 21:28:00.47 ID:eJSXAOBDO
士郎うらやましい…だかそれがいい!ビバっ士郎ハーレム(セイバー達+a)!
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/04/29(日) 00:02:30.72 ID:Zl1Crcx70
>>105 慢心王だから仕方ない
109 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/29(日) 10:53:10.30 ID:EVzWO0cDO
>>107
セイバー4人なんて贅沢すぎですね><

>>108
可哀想に
110 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/04/30(月) 09:49:32.76 ID:K3k5rblDO
ネロさんと漫画
〜〜〜ネロの部屋〜〜〜

ネロ「ふんふん……ほうほう」マンガ ヨミヨミ

ネロ「ふむふむ……おぉっ!」ナント

ネロ「ぬぅ……ほぅ……」ナルホド

ネロ「…………」ワクワク

ネロ「…………む?」ペラッ

漫画『…………』オワリ ダヨ ツヅキ ハ ツギノカン

ネロ「なっ、なな!?」

ネロ「ここで引きだと!?」アリエナイ

ネロ「そんな、こんな……」ツヅキ キニナッチャウ

ネロ「くっ……シロウー! シロウ!」

士郎「ん? どうした?」

ネロ「このリンバーミングの続きは!?」ダセ!

士郎「リンバーミング?」

士郎「……あぁ、桜から借りたフランケンシュタインの漫画か」

ネロ「そうだ! これの続きは!? どこだ? どこにある?」ダセ! ダセ!

士郎「続き……いや、確かそれが最新刊だから、続きはまだじゃないか?」

ネロ「さい、しんかん?」ナンダ ソレ

士郎「それが一番新しいやつで、次はまだ発売されてないだよ」

ネロ「なっ……」ガクゼン

士郎「また桜から借りてくるからそれまで待っててくれ」

ネロ「そ、それは、どれくらいかかるのだ?」アシタ? アサッテ?

士郎「ん、詳しくは知らないけど、月刊誌らしいからまだまだ先じゃないか?」

ネロ「な、に……?」ガーン

士郎「まぁ、こればかりは仕方ないさ」ガマンガマン

士郎「じゃ、俺ちょっと買い物行くから」スタスタ ァ リリィ カイモノ ツキアッテクレナイカ? リリィ<ハイッ! ヨロコンデ

ネロ「…………」

ネロ「が、が……我慢出来ない! 出来ない! 出来ない!」ウガー!

ネロ「余は皇帝だぞ! 偉いんだぞ!!」ミギャー ジタバタ

ネロ「うぅ、何で余がこんな仕打ちを受けねばならん?」エグエグ

ネロ「もう、もう寝る!」グスン

ネロさんと漫画。終了
ネロさんと漫画2へ続くかも知れない
111 : ◆ecH57LqR9PZC :2012/04/30(月) 20:52:34.61 ID:K3k5rblDO
セイバーさんと扇風機

〜〜〜居間〜〜〜
士郎「ふぅ……やっぱり扇風機は必要だよな」

セイバー「シロウ、なんですか、これは?」アタラシイ ホウグ デショウカ?

士郎「ん、これは扇風機」

セイバー「せんぷうき……せんぷうき」

士郎「あぁ、これにスイッチいれるとな……」ポチッ!

扇風機「…………」ウィーン

セイバー「〜っ!?!」ビクビクーン!! [士郎]・ω・`)ササッ!

士郎「せ、セイバー?」ドウシタ?

セイバー「し、シロウ、それは、やはり宝具の類いですか!?」インビジブルエア ノ ナカマ?

士郎「あはは、違う違う」

士郎「これは、暑いときに風を起こして涼むものなんだ」ホラ スズシイ

セイバー「ほ、ほう……確かに」スズシイ

士郎「あると便利なんだよなぁ、藤姉もこれ好きだし」

セイバー「タイガも?」

士郎「ああ、まぁ藤姉が好きなのは……」チョットハズカシイ

士郎「あ、あ゛〜、ワレワレハ ウチュウジンダ」

セイバー「〜っ!」ビクビクーン!!

セイバー「へ、変声ですか?」ビックリ

士郎「変声ってほどじゃないさ、なんか知らないけど、これに向かって喋るとこうなるんだ」ハズカシイ

セイバー「ほ、ほう……」キニナル

ネロ「シロウ〜!」ドコダ?

士郎「っと、ちょっと行ってくる」マタカ

セイバー「は、はい……行ってらっしゃい……」

セイバー「…………」チラッ

扇風機「…………」ウィーン

セイバー「…………」キョロキョロ

セイバー「…………」チョコチョコ

セイバー「ゎ、ワレワレハ ウチュウジンダ///」

セイバー「おお……」スゴイ

セイバー「ん、んん゛、ワレワレハ シロウガスキダ……なんて」テレテレ

オルタ「何をしてるんだ?」

セイバー「っ!」ビクビクーン

セイバーさんと扇風機。終了
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/04/30(月) 22:03:30.47 ID:97bYdKOAO
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/01(火) 07:44:02.89 ID:X2QALhIIO
おつ
114 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/01(火) 21:31:05.30 ID:1z28kvdDO
オルタさんとお料理
〜〜〜オルタ部屋〜〜〜

オルタ「ん、んん、ん〜……」ゴシゴシ

オルタ「ふわぁあっ……」アサカ

オルタ「朝にしては暑いな……?」

オルタ「ん、ん……ん〜」

オルタ「あぁ……寝過ごしたか」ヒルダナ

オルタ「とりあえず、起きるか……」モゾモゾ

〜〜〜居間〜〜〜

オルタ「…………」ダレモ イナイナ

オルタ「ん……」グゥゥ

オルタ「腹が減ったな……」

オルタ「何かないか……」レイゾウコ ガバチョ

オルタ「ん……ん〜」

オルタ「食パン、か」

オルタ「マーガリンでも塗って焼くか」

オルタ「シロウがいたら、ハンバーガー作って貰うんだがな」

オルタ「…………」

オルタ「…………マーガリンだけじゃ味気ないな」

オルタ「たまには料理をするか」ウンウン

オルタ「マヨネーズ、ケチャップ、胡椒、ハム」ガサゴソ

オルタ「とーびこんでけ、よーるへ〜♪」ケチャップ パンニ ヌリヌリ

オルタ「ふふふん♪」ハムヲ チギリ チギリ

オルタ「でも、そーんなんじゃダァメ、でも、そーんなんじゃまぁだ」マヨネーズ シボリシボリ

オルタ「〜〜♪」コショウ フリフリ

オルタ「よしっ!」デキタ

オルタ「あとは、オーブンに入れて、と」ワクワク

〜〜〜5分くらい加熱〜〜〜

オーブン『…………』チンッ!

オルタ「♪」ガバチョ

オルタ「おぉ、マヨネーズが美味そうに」ヤケテル ヤケテル

オルタ「いっただきまぁす」ムグムグ アチチ

オルタ「うまひ」モグモグ

オルタ「…………」モグモグ

オルタ「…………今度シロウにも作ってやるかな」ムグムグ ポッ///

オルタさんと料理。終了
115 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/01(火) 21:58:44.14 ID:1z28kvdDO
>>112>>113
ありがとうございます><
山なし谷なしなセイバーさんたちを見守ってください
ネロさんには谷間あるんです><
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/05/01(火) 22:58:15.01 ID:X3GcWRtT0
オルタ、ネロ、リリィ、セイバー・・・
いや、ネロ、リリィ、オルタ、セイバー、かな
いや、ネロ、オルタ、リリィセイバーだな、うん
可愛い順です
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/01(火) 23:02:42.70 ID:qANaGHn40
>>116 馬鹿野郎、みんな可愛いだろうが! ※ただしセイb(このレスは光にされました
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/02(水) 00:35:12.68 ID:8I2ic3bDO
>>117
無茶してかって…後はワシに任せろ!当然みんな可愛い!※ただし大g(このレスは虎に喰われた
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/05/02(水) 01:00:18.13 ID:qVz/oIfR0
>>116->>118
へっ、お前らばっかいいカッコさせるかよ!
みんなみんな愛らしくて超かわいい!ただし大喰らい、てめーh(このレスは光の柱となりました
120 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 01:30:14.80 ID:gOykd1KDO
今日は沢山の英霊が導かれる日ですね><
それとも、赤い月でプリニーでしょうか?

みんな可愛いんです><
セイバー=オルタ=リリィ=ネロ
なんです><
121 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 02:16:11.17 ID:gOykd1KDO
ちょっとテスト

あ あ
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 08:38:09.40 ID:TTMyQSjIO
ランスさんを突っ込んでみたい
123 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 12:29:17.76 ID:uHsDQ0zh0
4人のお小遣い
〜〜〜居間〜〜〜

士郎「はい、これ今月のお小遣いな」ハイ ナランデ

セイバー「はい、ありがとうございます(今月は沢山お手伝いしました♪)ワクワク」

オルタ「ん、ありがとう(ギガマックレ食べたいけど、余裕あるか?)」ドキドキ

リリィ「いつもありがとうございます(もうちょっとお小遣い貯めたら、可愛い服を買いましょう)」ムフフ

ネロ「うむ、貰っておこう(新作のゲームゲーム♪)」ウムウム

士郎「無駄使いするな、とは言わないけど、あんまり変なもの買うなよ?」

セイバー&オルタ&ネロ&リリィ「「「「は〜い」」」」

士郎「うん、じゃ」オレハ オデカケ

セイバー「お気をつけて」

オルタ「ん」フリフリ

リリィ「何かあったら呼んでください」

ネロ「うむ、迷子になるなよ」

セイバー「…………」イキマシタ

オルタ「…………」イッタナ

リリィ「…………」イキマシタネ

ネロ「さて、今月の小遣いは〜♪」イクラダ?

セイバー「な?!」

オルタ「貴様! 抜け駆けするな!」

リリィ「まったく節操無いですね!」

ネロ「ふん、余は皇帝だぞ? 何を臆する必要を持たねばならんのだ、まったく」コレダカラ

ネロ「お、明細だ、えっと……」ドレドレ

お小遣い明細
 ネロへ
・基本小遣い>>>3000円
・お手伝い料>>>>300円
・頑張った料>>>1000円
(内訳
:好き嫌い無し>>>500円
:夜更かし減った>>300円
:靴下手洗い出来た>200円

・残念マイナス>−1900円
(内訳
:ゲーム時間超過>>800円
:片付けしなかった>600円
:寝坊>>>>>>>300円
:靴の踵を潰した>>200円

合計 2400円

ネロ「ぬ、ぬぬぅ…………厳しくはないか、シロウよ」センゲツ ヨリ スクナイ
124 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 12:29:48.14 ID:uHsDQ0zh0
セイバー「さて、私は如何程でしょうか?」ドキドキ

お小遣い明細
 セイバーへ
・基本お小遣い>>3000円
・お手伝い料>>>1800円
・頑張った料>>>1500円
(内訳
:好き嫌い無し>>>500円
:夜更かし無し>>>500円
:早起き>>>>>>500円

・残念マイナス>−2300円
(内訳
:オルタと喧嘩>>1000円
:門限破り>>>>>800円
:つまみ食い>>>>300円
:下着の染みを放置>200円

合計 4000円

セイバー「む、むむぅ……オルタと喧嘩をしてしまったのと、サッカーに夢中になったのが重なったの痛かったですね」

セイバー「お手伝いを頑張っただけに無念です、精進が足りないですね私も」ガックリ

オルタ「なんだ? 落ち込んでいるのようだな……まぁ、自分のを見るか」ドレドレ

お小遣い明細
 オルタへ
・基本お小遣い>>3000円
・お手伝い料>>>1200円
・頑張った料>>>1300円
(内訳
:夜更かし無し>>>500円
:早起き>>>>>>500円
:好き嫌い減った>>300円

・残念マイナス>>2200円
(内訳
:セイバーと喧嘩>1000円
:好き嫌い>>>>>600円
:一人外食多い>>>500円
:お皿を割った>>>100円

合計 3300円

オルタ「うむむ……セイバーと喧嘩が大きいな……」キリツメレバ ナントカ ナルカ?

オルタ「まぁ、外食(マックレミッツド)はなるべく減らすか、シロウが作ってくれるんだし……」

リリィ「今月は皆さん撃沈の様ですね、ちょっと不安ですが」ドレドレ

お小遣い明細
 リリィへ
・基本お小遣い>>3000円
・お手伝い料>>>2400円
・頑張った料>>>2500円
(内訳
:喧嘩の仲裁>>>1000円
:好き嫌い無し>>>500円
:夜更かし無し>>>500円
:早起き>>>>>>500円

残念マイナス>>>>>>0円
(内訳
:嬉しいけど、寝てる時にキスは止めて///

合計 7900円

リリィ「今月も沢山です」フフン

リリィ「今月はマイナスは0でしたし……あれ?」ウン?

明細『嬉しいけど、寝てる時にキスは止めて』

リリィ「…………」

リリィ「な、なな……///」アワワ

リリィ「(ば、ばれてたーーーー!!)」ハズカシイ!!
125 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 12:30:17.35 ID:uHsDQ0zh0
ネロ「ん? なんだ、珍しいなリリィも今月は撃沈か?」ナカマカ

オルタ「リリィが?」メズラシイナ

セイバー「リリィが撃沈となりますと、今月のお菓子パーティは誰の出資ですか?」マサカ ワタシ?

ネロ「明細見せてみろ」スッ

リリィ「!? だ、駄目です!!」バッ

ネロ「うおっ?!」ナニヲスル

リリィ「み、見てはいけません!!」マイナス ミラレタラ オワッチャウ

オルタ「その慌てよう、何かあるな」オカシイ

セイバー「リリィ、その明細に何が書かれているのですか?」

リリィ「何でもありません! お菓子の出資なら私がします!」ヨルナ

ネロ「あやしいな、隠し立てされると余は気になってしまうではないか♪」ジリジリ

オルタ「大人しく見せた方が身のためと思うぞ」ジリジリ

リリィ「絶対に嫌です!」

セイバー「リリィ、どうしてですか? 説明して下さい」

リリィ「言いたくないからです!」ミセラレルワケガナイ

ネロ「理由は聞くもない、余は皇帝だ! 全てを捧げるが良い!」ホレ

オルタ「無益な戦いは望む所ではないだろう?」ホレ

セイバー「リリィ、ここは大人しく渡した方が良いと思いますよ」ホレ

リリィ「さすがに多勢に無勢ですね……」ジリジリ

オルタ「解っているではないか」

ネロ「戦の基本は物量、次いで国力、最後に戦略だ」

セイバー「異論はないですね」

リリィ「…………」スッ

セイバー「諦めましたか?」

オルタ「潔さは美徳だが……」

ネロ「抵抗無き意志は死存と変わらないな」

リリィ「……今月のお菓子パーティ、ガンサク堂のチョコケーキを出しましょう!」ビシッ

ネロ「な、に……」

オルタ「ほう……」

セイバー「ネロ、オルタ、貴女たちはこちらの提案を蹴ると言うのですか?」ソッコウ ネガエリ

ネロ「寝返る速度が速すぎるなセイバー、余はちょっと驚いたぞ?」

リリィ「私としてもこれが限度という提案をしたつもりです」ワタシモ ビックリ シマシタ

リリィ「これを受け入れられないなら、ケーキは私とセイバーだけで楽しむことになります」

オルタ「ふん、2対2か……」

ネロ「削り合いになりそうだな……」

ネロ「…………利が得られるなら、余はそちらについてやろう」フゥ

オルタ「仕方が無いな、チョコケーキには代えられないことではあるからな」フゥ
126 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 12:31:01.77 ID:uHsDQ0zh0
リリィ「賢い選択に感謝しますよ」ヨカッタ

セイバー「では、さっそくチョコケーキを買いに行きましょうか!」ホラホラ

リリィ「痛い出費ですが、仕方ないですね(可愛い服が一歩遠ざかりました……)」ハァ

オルタ「となると、茶が必要だな」

セイバー「そうですね、紅茶があればこの上ないです」

リリィ「紅茶までは流石に出しませんよ?」ケーキ タカインデス

オルタ「大丈夫だろう、確か台所で見た覚えがある」

セイバー「そう言えば、そうですね、以前シロウが片付けるを見ました」

リリィ「なら、紅茶はそれで大丈夫ですね」

リリィ「ケーキを買って来て、それで御茶会にしましょう」

オルタ「そうだな、今から買いに行けば昼前には戻れるだろう」

セイバー「冷蔵庫でケーキを冷やしておけば、3時にはちょうど良いでしょうね」

リリィ「そうですね……あ、途中で本屋に寄りますが平気ですか?」

セイバー「構いませんよ」

オルタ「問題はないな」

リリィ「ありがとうございます、では行き ネロ「隙アリだ!!」 ま、しょう、か……」アレ?

ネロ「ふふん、油断はいかんなぁ? んん?」メイサイ ゲット

リリィ「な、な、なななな!!? ネロォオォオ!!!」

セイバー「ネロ、何を!」

オルタ「血迷ったか?」

ネロ「余は皇帝である! 余を止めることは神命でも叶わんと知れ!」ミチャウモンネ

リリィ「あ、あぁあぁぁぁああぁぁぁぁああ!?!?」ヤメテ

ネロ「…………」ナニナニ

ネロ「…………」

ネロ「…………」ジロ

リリィ「な、なんですか?」

ネロ「……ずるい」ボソッ

リリィ「はい?」

ネロ「余を、皇帝を差し置いてずるいぞリリィ!」ビシッ

セイバー&オルタ「「?」」ハテナ?

ネロ「貴様の小遣いが多いのはこの際仕方ないが、これは許されん! 余だってしてないのに!!」ムキー

リリィ「な、なな、なんのことを!?」アワアワ

ネロ「余もしてくる! シロウー! シロウー!」チューシテ? ダダダ!

リリィ「こ、こら! 待ちなさい!!」ダダダ!

セイバー「なんなんでしょうか?」

オルタ「さてな……ん?」

オルタ「リリィの明細だな」ドレドレ

セイバー「見て大丈夫でしょうか?」

オルタ「大丈夫だろう」ピラ
127 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 12:31:30.85 ID:uHsDQ0zh0
セイバー「リリィ、お小遣い貰ってますね」ウラヤマシイ

オルタ「買いたいものがあるらしいからな」

セイバー「ネロは一体何を見て暴走を……」

オルタ「ん〜…………ん?」

セイバー「ん?」

オルタ「ん?」

セイバー「ん?」

セイバー&オルタ「「…………」」

セイバー「…………行きますか?」ユラリ

オルタ「行くべきだな」ユラリ

セイバー「むしろ、遅いくらいでしょう」

オルタ「まったくだ、忘れていた」

オルタ「戦の神は神速を尊ぶのだったな」

セイバー「その通りです……」

セイバー「…………」

オルタ「…………」

セイバー&オルタ「「シロウー! シロウー!!」」ダダダダダダ


〜〜〜士郎の部屋〜〜〜

士郎「小遣いも渡したし、今夜は豪勢に手巻き寿司にでもするかな」

<シロウー シロウ−! マチナサイ! コラッ! フクヲ ヌグナ!

士郎「ん?」ナンダ?

だだだだだだだだだ!!

士郎「追いかけっこ?」

がらっ!!

ネロ「シーロウ!!!」オッパイ タプン オシリ プリ−ン

士郎「ね、ネロ!? なんで下着!?」

ネロ「シロウーー!!」ダイブ!

士郎「おぅふ!?」オッパイガ オッパイガ!

ネロ「シロウ! 余ともちゅーをするぞ! してやるぞ! 嬉しかろう♪」ムチュー

士郎「ちょ、ちょっとぉお!!」

リリィ「ネロ!!」

士郎「り、リリィ!」タスケテ

リリィ「私だって起きてるシロウにはしてないのに!」

士郎「!?」

セイバー「シロウ!」ミナラッテ シタギ

オルタ「シロウ、ちゅーだ! ちゅーするぞ!」ワタシモ シタギ///

士郎「oh」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「chu♥」」」」


4人のお小遣い。終了
128 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 12:33:45.59 ID:gOykd1KDO
>>122
鬼畜王なんです><
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 13:42:52.97 ID:TTMyQSjIO
ガンサク堂ってエミヤさん…
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 15:24:04.99 ID:156WhN0IO
>>129
弓兵の真骨頂がこれか…
I am in the born of my sweet
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/05/02(水) 15:51:37.46 ID:gTjPk4+ao
がははー
132 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 17:24:59.37 ID:gOykd1KDO
アーチャーさんは人気ケーキ屋のガンサク堂店主
ランサーさんはみんなの駄菓子屋さんのお兄さん
ギルさんはカレンさんの犬です><

>>129
チョコケーキと
モンブランUが人気なんです><

>>130
その身体はきっと甘味で出来ています><
セイバーに捕食されます

>>131
わはは
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 17:31:09.69 ID:DSshwmDIO
>>132
その甘栗、捻じれ狂う!モンブランッ!
こうですかわかりません
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 19:24:32.38 ID:gqvTOC4Bo
ここまで来て家事スキルEXのキャス子さんが出番無しとはこれいかに

お料理教室とかないかなー(チラッチラッ
135 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 19:49:36.23 ID:gOykd1KDO
ネロさんはダメ可愛くしていきたいです><

>>133
甘栗なんです><
壊れた甘栗なんです><

>>134
キャスターさんは教えて貰う側で輝くタイプに思えます
しかし、セイバーさんだらけですから間違いなく関わってきます><
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/02(水) 20:52:56.11 ID:8I2ic3bDO
ふぅ…今日も士剣で見るとこっちも幸せに感じるな…さて、仕事頑張りますか
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 21:03:56.60 ID:TTMyQSjIO
ーーーー我が殻斗は捩じれ狂う。

"壊れた甘栗(ブロークンマロングラッセ)"
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/02(水) 21:18:18.81 ID:nM0TFhsw0
ふぅ…この後士郎は美味しく頂かれてしまったわけか、胸熱。
139 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 21:36:27.94 ID:gOykd1KDO
このスレでの皆さんが好きなのはセイバー、オルタ、リリィ、ネロだと誰ですか?

>>136
お疲れ様なんです><
セイバーたちもお手伝いに誘惑に頑張ってます

>>137
幻想的な甘さと、ほろ苦いクリームが大人気なんです><
格好良いんです><

>>138
ネロに押し倒されて何度も何度もキスをされたんです><
セイバーとオルタも参加して、最終的にはリリィさんが暴走しました><
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 22:33:53.60 ID:DSshwmDIO
>>139
俺は赤王ちゃん!
駄々っ子で寂しがりやのネロちゃんなんだぜ!
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/02(水) 23:10:34.11 ID:8GYxw/wUo
前から書いているが赤と白
黒も捨てがたいが
1人だけなら白だな
ベースが女の子してるだけでこんなに変わるとかね
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/05/02(水) 23:29:43.49 ID:9G8DEvQWo
Kですね
143 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/02(水) 23:41:20.36 ID:gOykd1KDO
>>140
一番積極的で可愛いんです><
士郎さんの理性も決壊寸前です

>>141>>142
リリィさんは女の子可愛いんです><
めちゃくちゃ女の子やってます
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(広島県) :2012/05/03(木) 00:29:38.01 ID:NJa7PIPG0
青が一番だが、皆可愛い
士郎とセイバーはホント幸せになるべき
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/03(木) 00:38:20.86 ID:o+Gnq/SDO
>>139
どれが一番可愛いとは…すまんどれでも選べない…全員可愛すぎるじゃ!士郎!全員幸せにしてやれよ
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/03(木) 03:24:46.29 ID:qcfkEfwso
リリィ可愛いよリリィ
147 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/03(木) 07:06:12.95 ID:+x6WDMbDO
リリィさんと恋愛雑誌。

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜

リリィ「ふむふむ……」ザッシ ヨミヨミ

リリィ「自分から責めるのもあり、ですか」

リリィ「デート時には普段と違うセクシーな服で悩殺しちゃえ……」ノウサツ

リリィ「悩殺………………////」

リリィ「悩殺は、まだ早いですね、はい」ウンウン

リリィ「まずは、やっぱり可愛い服からでしょうか?」

リリィ「デートにジャージじゃ……ね」ネロ アタリハ キニシナソウデスガ

リリィ「む? 恋愛ファッション学?」フムフム

リリィ「流行にノルだけじゃなくて自分の魅力世界にカレを引き込んじゃえ★ ですか」

リリィ「私の魅力……」チラッ

胸「…………」プニーン

リリィ「私の魅力は、どこでしょうか?」ペタペタ

リリィ「まぁ、良いとして……」ナニナニ

リリィ「カレを振り向かせたいなら、距離を作って見せるのもあり……なるほど」

リリィ「求める気持ちをくすぐる訳ですか」フムフム

リリィ「つんでれはもう古い、今はやんでれもえ……?」ツンデレ? ヤンデレ?

リリィ「初めて見る単語ですね」ナニナニ

リリィ「あなたが、いないと、生きられない……カレの庇護欲を誘っちゃえ、ですか」

リリィ「私はシロウがいないと生きられない(サーヴァント的に)」

リリィ「私はやんでれだったのですか……!」ビックリ

リリィ「やんでれならば、シロウの気を引くことも出来るのでしょうか?」

リリィ「シロウは、私よりセイバーやオルタ、ネロを気にかけている節がありますからね……」サミシイ

リリィ「やんでれ、についてしっかり勉強しましょう」グッ!

リリィ「自分の兵装を理解するのが勝利への道ですから!」

リリィさんと恋愛雑誌。終了
リリィさんはやんでれ。に続くかも
148 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/03(木) 07:07:59.06 ID:+x6WDMbDO
>>144
シリアス0ですから><
こんなまったりが続いていきます

>>145
士郎ハーレムは万全です><
幸せにしかなれません

>>146
リリィさん人気ですね><
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/03(木) 10:50:17.65 ID:MAKIutLa0
そろそろ士郎のクラスメートとして
ガウェイン、ジークフリード、ジャンヌの登場なるか
150 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/03(木) 17:08:34.85 ID:+x6WDMbDO
ネロさんとゲーム屋さん

〜〜〜ゲームショップ・イリ屋〜〜〜

ネロ「小遣いも入ったし、また新しいゲームでも買うとしようではないか」ワクワク

ネロ「ふんふん、すとリンとふぁいたー2に、ロックリン4、それにスーパーまリンおか」イロイロ アルナ

ネロ「余が所持しているのはスーファミュ……」

ネロ「選ぶならここからだが……」チラッ

新作ゲームコーナー「…………」キラキラ

ネロ「余ですら羨望の眼差しを送りたくなるような輝かしさだな」ナニアレ? エイガ ミタイ

ネロ「ふん、余はシロウが買ってくれたスーファミュだけで十分なのだ!」ホシクナイモン

ネロ「それに、こっちの方が安いから経済的だ」ヤスイ

ネロ「沢山買える方がお得に決まっておる!」アタリマエダ

ネロ「だから、羨ましくなんか……ないもん」チラッ

新作ゲームコーナー「…………」キラキラ

ネロ「うぅ…………ゲーム機だけで30000円以上」アリエン

ネロ「余のお小遣い何ヵ月分だと思っているのだ!」プンスカ

ネロ「ふんっ! あんなのより面白いゲーム見つけたから羨ましくなんかないもんね!」スタスタ

ネロ「これを寄越せ」ズイッ

バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■■」アリガトウゴザイマス コチラ ゼイコミ 210エン デス

ネロ「ほれ、くれてやる」チャリン

バーサーカー「■■■■■■■■■■■」210エン チョウド イタダキマス レシートハ イカガナサイマスカ?

ネロ「いらん、とっとけ」デハナ

バーサーカー「■■■■■■■■■■■」マイド アリガトウゴザイマシタ マタノ オコシヲ オマチシテオリマス

ネロ「うむ」サガッテヨイゾ

ネロ「さて、家に帰ってやるか!」

ネロさんとゲーム屋さん。終了
151 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/03(木) 17:09:37.64 ID:+x6WDMbDO
>>149
ならないんです><
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/03(木) 18:25:45.11 ID:5/dZ7CkG0
紫セイバーは何処?
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/03(木) 19:39:48.06 ID:RUrNMasIO
偉そうなこと言ってるけど普通の事しかしてない

そんなネロさん流石や
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) [sage]:2012/05/03(木) 19:45:49.37 ID:YjWOmTlp0
作者がageてないのに、どうしてageるかね

>>1

肩が凝らなくてヨイね
155 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/03(木) 21:06:11.43 ID:+x6WDMbDO
>>152
予定はないんです

>>153
ネロ「余は皇帝だぞ!」ムキー!
だそうです><

>>154
まぁまぁ、たまには上げていただけるとありがたいですから

ネロさん以外は肩こり知らずなんです><
156 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/03(木) 21:32:52.16 ID:+x6WDMbDO
オルタさんがぼーっとする日
〜〜〜脱衣場・洗濯機前〜〜〜

オルタ「ふはぁ……」シャツニ パンツ デ スワリコミ

洗濯機「…………」ゴウンゴウン

オルタ「ん、ん〜……」ノビ〜 オヘソ チラッ

オルタ「ふわぁ…………」ダルー

洗濯機「…………」ゴウンゴウン

オルタ「…………」オッパイ フニフニ

オルタ「ん…………」ベツニ キニシテナイ

洗濯機「…………」ゴウンゴウン

オルタ「ん…………」カミ ホドコウカナ……

オルタ「…………」

オルタ「ん〜…………」ホドキ ホドキ

オルタ「んっ…………」ファサッ

オルタ「髪、伸びたか?」

オルタ「ん〜…………」

洗濯機「…………」ゴウンゴウン

オルタ「まっ、良いか」

オルタ「今度切りに行くか……」

オルタ「いや……たまには、伸ばす、か?」

オルタ「…………」ンー

オルタ「シロウは、どっちが好きなんだ?」ムー?

オルタ「…………」

オルタ「今度、聞いてみるか」

洗濯機「…………」ゴウンゴウン

洗濯機「…………」ピーッ!

オルタ「ん、終わったか」タチアガリ

オルタ「ふぅ…………干すか」

オルタさんとぼーっとする日。終了
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) [sage]:2012/05/03(木) 23:56:48.76 ID:1HHJh3Gno
わんでいっ! みたいでいいねー
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/04(金) 11:43:28.88 ID:xsTdyMYIO
セイバー達にバイトさせたい

ガンサク堂のレジ打ち中によだれたらしてる赤王さま!!
159 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/04(金) 12:43:08.68 ID:Y5sOourDO
セイバーさんは人形が欲しい
〜〜〜街中〜〜〜
セイバー「今日の見回りも順調でしゅね」モグモグ カレーマン アリデスネ

セイバー「ん?」アレハ

ファンシーショップ「…………」ニンギョウ アルヨ

セイバー「…………」

セイバー「…………」フラフラ

セイバー「可愛い……」イイナー

セイバー「人形、どうしてこうも可愛いんでしょうか……」フシギ

セイバー「…………欲しい」ケド

人形「…………」オレハ タケェゾ?

セイバー「…………」サイフ チラリ

セイバー「…………542円」ニクマン アンマン アンマン ピザマン カレーマン カッタラ オワッチャウ

セイバー「…………」ニンギョウ チラリ

人形「…………」3490yen

セイバー「…………買えないです」ウゥ

セイバー「はぁ…………」トボトボ

人形「…………」カネツクッテカラ キナ
〜〜〜ゲームセンター前〜〜〜
セイバー「お人形……ん?」

UFOキャッチャー「…………」100yenダヨ

セイバー「なっ!? 人形が100円!!」バカナ! ダダダ!

UFOキャッチャー「…………」キャッ

セイバー「100円、100円ですね……」オォッ

セイバー「しかし、これは、どうしたら……む?」

セイバー「これは……ここにお金を入れるのでしょうか?」ジドウハンバイキ ミタイナモノデスネ

セイバー「では、一ついただきましょう♪」チャリン

UFOキャッチャー「ボタンをオシテネ」

セイバー「っ!?」ビクッ

セイバー「な、何事ですか?」シャベッタ?

UFOキャッチャー「ボタンをオシテネ」

セイバー「ぼ、ボタン? ぁ、そうでした自動販売機ならボタンを押さなければ出ないんですよね」ワスレテタ

セイバー「どの人形が良いでしょうか?」ムー

セイバー「ぁっ、あの大きなライオンさんが欲しいです!」アレアレ

セイバー「えっと……どれを押したらライオンさんが出てくるんでしょうか?」ンー?

セイバー「これ?」ポチッ

UFOキャッチャー「…………」ウィーン

セイバー「なっ!?」ビクビクーン

セイバー「な、何ですか? 何がどうなって……」ポチッポチッポチッ

UFOキャッチャー「…………」ウィーン スカッ! ウィーン

UFOキャッチャー「マタ チョウセン シテネ」ピロリローン

セイバー「…………」

セイバー「………………は?」
160 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/04(金) 12:43:43.19 ID:Y5sOourDO
セイバー「これは、一体……」プルプル

セイバー「詐欺の類いでしょうか?」プルプル ワタシノ 100エンッ!

セイバー「人形も渡さずに金だけせしめるとは」ワナワナ

セイバー「そんな悪をシロウは許さないでしょう……」

セイバー「ならばっ!」

セイバー「私も許すわけにはいきませんっっっ!!」100エン アッタラ ニクマン タベレタ

セイバー「我がマスターの意志の元に、この悪を……」ヨロイ ソウチャク

セイバー「断罪し、滅する!!!」

セイバー「エクス―――」キィィィィィン!!!

セイバー「カリ ライダー「何をやっているんですか、貴女は」パコン った!?」

セイバー「ライダー! 貴様、背後から何を!?」ヒキョウナ

ライダー「何をはこちらの台詞です」ナニヲ スルキ デスカ

セイバー「シロウに代わり悪を滅するのです!」ビシッ!

ライダー「はぁ?」

〜〜〜お互いに事情説明〜〜〜

セイバー「そんな……これは、人形が安く買える機械ではなかったのですか……」ガックリ

セイバー「はぁぁあ……」ニンギョウ

ライダー「そんなに人形欲しかったのですか?」アト ブソウカイジョ シナサイ

セイバー「欲しかったから落ち込んでるんです……」カイジョ

ライダー「…………」スッ

UFOキャッチャー「…………」

セイバー「?」ナニヲ?

ライダー「…………」チャリン ポチッ ポチッ

UFOキャッチャー「…………」ゴトン

ライダー「これ、差し上げます」クマサン

セイバー「なっ!」

ライダー「貴女が求めたのではないでしょうが、我慢してください」

セイバー「……良いのですか?」キラキラ

ライダー「えぇ、構いませんよ」

セイバー「ありがとうございます、この恩はいつか、必ず!」キリッ! クマサン ギューッ

ライダー「期待しないで待ってますよ」サマニ ナッテルヨウナ ナッテナイヨウナ

ライダー「では、私はこれで」ジャッ

セイバー「はい、また」

セイバー「…………」

くまさん「…………」

セイバー「…………えへへ♪」ギューッ

セイバーさんは人形が欲しい。終了
161 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/04(金) 12:45:07.84 ID:Y5sOourDO
>>157
ありがとうございます><
まったりいきますね

>>158
バイトネタもしたいですね
某魔女さんの着せ替えモデルバイトとか><
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/04(金) 15:51:12.75 ID:SkZupFIDO
ほう、ライダーも士郎ハーレム入りか、次は誰か増えるか…期待
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/04(金) 18:11:08.38 ID:gtY9NgIxo
乙です

四人の聖処女に囲まれて涙目になるジルドレは出ないんですかね
164 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/04(金) 19:06:25.75 ID:Y5sOourDO
>>162
基本的には皆士郎の虜ですが
一緒に住んでいるのはセイバーたちだけなんです><

>>163
キャスター(第四次)「お、おぉ……願いは果たされた聖処女よ」ウルウル

セイバー「ぁ、すみません私シロウと経験済みです」キッパリ

キャスター(第四次)「は?」

オルタ「私もだ……シロウは、凄いぞ///」テレテレ

キャスター(第四次)「へ?」

リリィ「私も、はい、昨晩も……♪」ポッ

キャスター(第四次)「why?」

ネロ「当然余もだ! むしろしてきたばかりだ!」ドドーン

キャスター(第四次)「oh」


こうなるんです><
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/05/04(金) 20:55:05.68 ID:gugeLQAAO
>>164
青髭さんマジ涙目
まぁ、セイバーさんは士郎とラブラブだから仕方ないね
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/04(金) 21:48:12.39 ID:4wzmOX0I0
CCCが発売したらいよいよセイバー戦隊結成か・・・胸熱。
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/05(土) 13:36:08.22 ID:ss9TFAnDO
>>164
ほぅ士郎…やるな!だか、士郎の家の中に凛、桜、ライダー、カレン、イリヤ、ダメット、黒豹などいないだと…くっ無念orz


もう一人忘れてるぞ
ジャンヌ「私も…昨晩シロウからたくさん愛もらったわぁ…///(恍惚)赤ちゃん出来るかな///」昨晩を思い出してイヤンイヤン///

キャスター(第四次)「な…なんだと…」
168 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/05(土) 13:47:27.78 ID:9SLF3IIDO
四人とお風呂の戦い。

〜〜〜居間〜〜〜
士郎「じゃあ、風呂いってくるよ」

セイバー「えぇ、ごゆっくり」

オルタ「しっかり頭を洗えよ」

リリィ「ぁ、タオルはいつものとこです」

士郎「ん、わかった」スタスタ

〜〜〜廊下〜〜〜
士郎「はぁ、皆の後の風呂は何か気を使うからなぁ」ッテカ ハズカシイ

士郎「必然的に一番風呂になるんだよぁ」モウシワケナイ

ガラッ!

ネロ「遅かったなシロウよっ!」オッパイ タユン

士郎「ね、ネロ!?」ウォッ! アイカワラズ ミゴトナ

ネロ「皇帝が、否、愛する女が風呂に付き添 リリィ「らぁっっ!!」ケリトバシ!! うごっ!?」フキトビ

士郎「リリィ!?」ドコカラ

オルタ「貰った!!」ピキューン コンボ2!! ナグリトバシ

ネロ「がぼっ!?」イタイ

セイバー「極めますっっ!!」ピキューン コンボ3!!! インビジブルエア

ネロ「ぎゃはぁあ!!!?」ズゴン

セイバー「悪は滅びました……」シュタッ!

リリィ「シロウ、無事ですか?」ダイジョブ?

士郎「ぁ、あぁ……」ッテカ ネロ ダイジョブ?

オルタ「無事なら良い」アイツハ ジョウブ ダカラ ダイジョブ

セイバー「お騒がせしましたシロウ」

士郎「いや、平気、だけど」

リリィ「ごゆっくり、何でしたらお背中でも♪」ポッ

オルタ「世迷い言はそこまでだ、行くぞリリィ」スタスタ

リリィ「ちぇっ……はぁい」スタスタ

セイバー「何かあったら呼んでください」スタスタ

士郎「…………」

士郎「いつも通りだな、風呂に入るか」ウンウン

ガラッ

ネロ「シロウ、待ちわびたぞ♪」オッパイ タユンタユン

ネロ「先ほどは邪魔がは セイバー&オルタ「エクス! カリバァァァァァァッッッ!!」チュドーーン みぎぁぁぁっっ!?」☆キラーン

リリィ「ご無事ですか?」アヴァローン

士郎「ぁ、はい」イツモ トオリダナァ


四人とお風呂の戦い。終了
169 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/05(土) 13:48:52.50 ID:9SLF3IIDO
>>165
ショタコンLV maxにセイバーさんは勿体無いんです><


>>166
セイバーさんは胸は薄いんです><
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/05(土) 14:02:25.33 ID:ss9TFAnDO
なんというか…胸の嫉妬(私怨)か…士郎から揉んでもらえよ
171 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/05(土) 14:14:54.03 ID:9SLF3IIDO
>>167
内容が無い模様のSSなので、不意に一緒に住んだりはするかも知れないんです><
ただ、黒豹さんは最初っから予定にないんです><


そこまで行ったらキャスターさんは普通に死にます

>>170
胸と言うか積極性に対する嫉妬もあります
主に胸なんですが
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/05(土) 22:31:54.00 ID:7SeJCu3Uo
乙です
四人のセイバーを次々と着せ替えするキャス子さんはまだですか
173 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/06(日) 10:04:37.20 ID:+WkEvh7DO
リリィさんと下着
〜〜〜脱衣場〜〜〜

リリィ「今日は汗をかきましたね」アツイ アツイ

リリィ「そろそろジャージも半ズボンに代えますか」

リリィ「……いや、いっそ兼ねてから計画していたミニスカート計画を」ムムム

リリィ「お小遣いは大分貯まりましたし、ここらで一気にやっておくべきでしょうか?」マヨイマス

リリィ「皆ジャージの中、私だけミニスカートなら」シロウモ キット

リリィ「もしかしたら夜に…………///」イヤンイヤン

リリィ「よしっ、そろそろ計画を実行するべきですね」グッ!

リリィ「そうと決まれば、誰に買い物に付き合っていただきましょうか」サクラ? リン? バゼット……ハ ナイナ

リリィ「その辺りも考えていかなければいけませんね」ジャージ ヌギヌギ

リリィ「まずは、汗を流しましょうか」シタギ ヌギヌギ オッパイ チョイン

リリィ「ネット、どこにいきましたか……」アレ?

リリィ「ん〜、前の人のに入れちゃいますか」センタクキ ガバチョ

リリィ「……あった」ガサゴソ

リリィ「…………赤い上下」

リリィ「ネロの、ですか」デカイナ

リリィ「背は小さいのに、何でこうも……」アリエナイ

リリィ「…………」

リリィ「ちょっと、着けてみますか……」ドキドキ

リリィ「…………」ドキドキ

リリィ「…………」

リリィ「スカスカ、ですね……」コンナニ スキマガ スカッスカッ

リリィ「なんで、こんな……こんな」ヒドイ

リリィ「敗北感が凄まじいです」ナキソウ

リリィ「しかしっ! 立ち止まる訳にはいきません!」グッ

リリィ「あんな偉そうな癖に庶民的で基本的にグータラしてて衣服に気を使わないくせに胸ばっかり大きくてトイレするときに鍵をかけなくて日曜日のアニメに夢中になっててワガママなくせに変に素直な部分もあるような奴には負けません!」ガォォォ!

リリィ「私の、私自身のエクスかリバー(勝負服)を見つけ出して見せます!」※スカスカなブラをつけて後は裸です

リリィさんと下着。終了
174 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/06(日) 10:42:04.34 ID:+WkEvh7DO
>>172
まだなんです><
175 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/06(日) 12:58:52.66 ID:+WkEvh7DO
オルタさんの肩揉み
〜〜〜居間〜〜〜

士郎「ふぅ……」カタモミモミ

オルタ「…………」ジーッ

士郎「ん? オルタ、どうかしたか?」ナンカヨウ?

オルタ「疲れているのか?」

士郎「いや、そーゆー訳じゃないけど何か肩こったかなって」ナントナク

オルタ「そうか……なら揉んでやる」スッ

士郎「ぇっ!? いや、大丈夫だよ」アセアセ

オルタ「気にするな、普段から世話を受けているからな」ドレ

士郎「そう、言うなら……」オネガイシマス

オルタ「ん」

オルタ「…………(肩揉みってどうやるんだ?)」トリアエズ モミモミ

士郎「おっ、あ……」

オルタ「だ、大丈夫か? いたくなかったか?」アセアセ

士郎「いや、大丈夫、むしろ、なんか気持ち良くて」

オルタ「そ、そうか……///」

オルタ「初めてだったんだが……なら良かった」

士郎「へぇ、初めてでこんなに上手いなら、金を取れるくらいになるかもな」ウンウン

オルタ「ぃ、いや、金など……私はシロウだけにしたいから」テレテレ

士郎「ありが――」

がらっっ!

リリィ「いけませんっっ!!!」エッチィ ノハ イケマセン!

オルタ「…………」ポカーン

士郎「…………リリィ?」ポカーン

リリィ「…………あれ?」

リリィ「オルタ、何を?」

オルタ「肩揉み」

リリィ「…………」チラッ

リリィ「あっ、あー、はいはいはいはい、肩揉み、あー、はい、肩揉みでしたか」ハイハイ

リリィ「失礼しました」スッ

がらっ

オルタ「何なんだあいつは……」

士郎「さぁ?」

オルタ「まぁ……続きだ」モミモミ

士郎「ぁ、あぁ……おっ、い、いい、あっ」キク

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜

リリィ「ぁぁぁぁぁぁぁぁっっっ!!」

リリィ「私はっ! 私はっ! 私は汚れていますっっ!!!」グァァァアッ!

オルタさんの肩揉み。終了
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/06(日) 13:31:41.77 ID:KlH4e8KDO
>>173>>175想像したら2828してしまう…>>1gj!
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/06(日) 13:55:11.86 ID:cb4OFl9IO
リリィさんまじ天使やでぇ〜……
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/06(日) 14:31:44.14 ID:JRlY1sQy0
リリィさんマジムッツリ可愛い
179 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/06(日) 17:27:28.01 ID:+WkEvh7DO
ネロさんと下着
〜〜〜ネロの部屋〜〜〜

ネロ「ぐがーすぴーZZzz」ムニャムニャ

ネロ「ぐー、すー、ぴーZZzz」ムニャムニャ

ネロ「あぇすとぅす〜ZZzz」ムニャムニャ

ネロ「んがっ…………ん、ん」パチクリ

ネロ「ふゎぁあぁぁあ……朝か」ゴシゴシ

ネロ「ふぅ」

ネロ「あー……」

ネロ「とりあえず着替えるか」タチアガリ

ネロ「ふわぁぁ……眠い」パジャマ ヌギヌギ オッパイ タユン

ネロ「リリィは寝てるときもブラをしているらしいが、寝苦しくないのだろうか?」フシギ

ネロ「個人の趣味か……」パンツ ヌギヌギ

ネロ「えっと、ブラとパンツ、ブラとパンツ……あった」タンス ガサゴソ

ネロ「ぁ〜、朝一番に綺麗な下着に履き替えるこの瞬間……」タマランナ

ネロ「んで、ブラを……ブラを……」ギュッギュッ

ネロ「ブラ、を……ん、む?」ハイラン

ネロ「何だ……ブラが、はい、らんっ」ギュッギュッ

ネロ「まさか、成長、したか?」ンググ

ネロ「余はブラなしでも構わないが、リリィが五月蝿いからな……」ギュッギュッ

ネロ「にしても入らん……」キツイ

ネロ「何だこの小さいブラはっ! 子供用か!」ムキー!

ネロ「違うのにするか……ぉっ、これは簡単に入った」ムッチリ

ネロ「良し、行くか」スタスタ ガラッ! ピシャン!




すっ

リリィ「ネロの所に私のブラが間違って舞い込んだようですね……」ハハッ

リリィ「私のとこにネロのがあったから、この間一緒のネットで洗ったから混ざってしまいましたか……」

リリィ「子供用、か………………」

リリィ「うぅ…………」メソメソ

ネロさんと下着。終了
180 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/06(日) 17:29:06.19 ID:+WkEvh7DO
>>176
ありがとうございます
可愛いんです><

>>177
リリィさんは乙女しまくりなんです><

>>178
リリィさんはレディコミ読んでるタイプなんです><
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/06(日) 18:07:24.81 ID:KlH4e8KDO
リリィ…ドンマイb(・∇・●)
…って青も黒もおるから貧乳の仲間がいるから気にすr(このレスは遠い星にされました
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/06(日) 21:49:25.26 ID:JIIAV28ao
胸の大きさは
赤>白≧黒=青
っ思うな
女の子してたんだからベースよりは有りそう どんぐりの背くらべだと思うが
183 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/06(日) 22:09:57.00 ID:+WkEvh7DO
>>181
胸については>>182くらいのイメージですね
身体つきは一番リリィが女の子してるんです><
ネロ(E)>>>リリィ(C)>>セイバー=オルタ(B)
くらいなんです><
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/06(日) 22:41:40.82 ID:JRlY1sQy0
え?セイバーはAぐらいの間違いじy(このレスは聖剣の錆になりました)
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/05/07(月) 02:58:41.99 ID:phy9gYhAO
ホロウのセイバーはけっこうあったイメージ
186 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/07(月) 12:59:44.05 ID:9tzxvEnDO
セイバーさんとガンサク堂
〜〜〜ケーキ屋・ガンサク堂〜〜〜

セイバー「ケーキ……」ジーッ

ケーキ「…………」イヤン

セイバー「美味しそうです…………」ジュルリ

セイバー「…………」ガサゴソ

セイバー「…………」サイフ ガバチョ

セイバー「44円ですか……」スクナイ

セイバー「一番安いケーキは…………」ジーッ

セイバー「100円のカップケーキ、ですか」チョット タリナイ

セイバー「ケーキ…………」

アーチャー「…………」

アーチャー「…………(あの騎士王はいつまでケーキを眺めているんだ?)」モウ 1ジカン ハ タツ

セラ「すみません、チョコケーキ、モンブランUを3つずつ、あと季節のフルンティングタルトとチーズタルトを2、それと、紅茶をいくつかいただけますでしょうか?」サッサト

アーチャー「かしこまりました、少々お待ちを」アイアム ザ ボーン オブ マイ スウィート

セラ「えぇ、お待ちします」サッサト

アーチャー「いつもご贔屓にしていただいていますから、紅茶はサービスにしておきましょう」シュガー イズ ボディ。 アンド ファイヤ イズ バニラ

セラ「まぁ、ありがとうございます、これからも利用させていただきます」サッサト

アーチャー「それは光栄の極み、さっ、どうぞ」中略 アズ アイ プレイ "アンリミテッド スウィーツ ワークス"

セラ「ありがとうございました、ではまた」オセーヨ

アーチャー「またのご来店、心よりお待ちしております」ゴランノ トオリ キサマガ タベルノハ ムゲンノ スイーツ カロリーノ キョクチ ダイエット ヲ オソレズシテ カカッテコイ!
187 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/07(月) 13:00:42.82 ID:9tzxvEnDO
セイバー「ケーキ……」ジュルリ

アーチャー「…………」

アーチャー「…………(まだいた)」

〜〜〜閉店間際〜〜〜

セイバー「チョコケーキ…………」ダラダラ

アーチャー「…………」

アーチャー「…………セイバー」

セイバー「む、何ですかアーチャー」

アーチャー「これを貴様にやろう」ナンデスカ ジャネーヨ

アーチャー「ケーキの詰め合わせだ、どうやら衛宮士郎は満足な甘味も与えていないらしいからな」マッタク

セイバー「なっ! シロウに対する侮辱、許しませんよ!」ケーキノ ハコ ダキシメ

アーチャー「…………行け」

セイバー「なに?」

アーチャー「どうせ残り物だ、腐らせるのは勝手だが目覚めが悪い」

アーチャー「食後に分けあっていろ、失せろ」

セイバー「礼は言いませんよ」

アーチャー「いや、そこは言えよ」

セイバー「え?」

アーチャー「え?」

〜〜〜居間〜〜〜
士郎「今日はデザートにケーキあるからな、セイバーからのだから、皆セイバーにありがとう言おうな」

オルタ&リリィ&ネロ「「「ありがとう!」」」

セイバー「いえ、分け合って食べましょう」

セイバー「ありがとう、アーチャー」

士郎「セイバー、何か行ったか?」

セイバー「いえ、何も」

セイバー「腐る前に食べましょう」


セイバーさんとガンサク堂。終了
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/07(月) 15:30:23.61 ID:nN/va95IO
いいよいいよー
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/07(月) 18:12:33.25 ID:zhxxvbWDO
アーチャーの名セリフ、ワロタwww
190 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/07(月) 18:22:33.32 ID:9tzxvEnDO
>>184
セイバーさんはちょっとあるんです><

>>185
基本的にはバスト73くらいでしたから
Bかそれくらいっぽいんです><

>>188
ありがとうございます
セイバーさんは可愛いんです><

>>189
アニメ版も格好良いんです><
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/07(月) 18:24:14.14 ID:nM6lieLj0
固有結界:お菓子の国(Unrimited Sweets Works)ですね。

わかります
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/07(月) 18:25:13.33 ID:HKDbu7HDo
詠唱ワロタ

衛宮家の食費は大丈夫なのか……?
193 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/07(月) 19:17:04.97 ID:9tzxvEnDO
>>191
士郎もきっといつか使えるようになるんです><

>>192
おかわりアベレージ3.25くらいだから大丈夫なんです><きっと
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/07(月) 19:47:35.93 ID:ebhYZBLn0
濡れ場はまだですか?
195 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/07(月) 20:10:04.37 ID:9tzxvEnDO
ネロさんと暑い日の脱衣場
〜〜〜脱衣場〜〜〜

ネロ「あづぃ〜、皇帝たる余が汗だくなど」ニアワナイ

ネロ「ジャージはジャージで楽なんだが」

ネロ「如何せん暑いのが難点だな」ムナモト パタパタ

ネロ「下着でいるとリリィが怒るから、中々脱げんし」ハァ

ネロ「余は自分の身体に恥じ入る場所はないから、見られようが構わんのだがなぁ」ヌギヌギ

ネロ「ぁー、汗かいた……」ンバッ

ネロ「ブラも、汗でちょっと食い込んでるな」キツイ

ネロ「ワンサイズ上のにするべきか」ウーム

ネロ「しかし、割と気に入ってるからなこれは」ムムッ ヌギヌギ オッパイ タユン

ネロ「ふむ」

ネロ「まぁ、基本的には旦那たるシロウに従うのが良き妻だな」ウム

ネロ「シロウが望むならどんな下着でも、で、あるな」シタモ ヌギヌギ

ネロ「む?」パンツ クイコミ プリーン

ネロ「あー、汗かいたからなぁ……随分と扇情的だな」ウムウム

ネロ「こんな過激なのも、ありか♪」シタギ クイッ

ネロ「むふ、むふふ♪」

ネロ「シロウが余の高貴にして妖艶な尻に魅了されるのが目に浮かぶな♪」ニヤニヤ

ネロ「今夜辺り、夜這いでもかけるか……」ヌギヌギ

ネロ「リリィが問題だな」セイバー ハ ナントカナルシ オルタ ハ コワガリ ダカラナ

ネロ「どうしたもんかな……」ヌギヌギ

ネロ「っし、脱げた……」ゼンラ

ネロ「…………」チラッ

汗だく下着「…………」ムワッ

ネロ「…………」

ネロ「…………」スッ

ネロ「…………」クンカクンカ

ネロ「ぉふっ♪」キツイ

ネロ「ふ、ふふふ、余ともあろうものが随分な臭いだな」クンカクンカ

ネロ「うむ、臭いな♪」クンカクンカ

ネロ「わははははは♪」シタギ ポイッ

ネロ「さて、汗を流すか♪」

ネロさんと暑い日の脱衣場。終了
196 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/07(月) 20:10:58.19 ID:9tzxvEnDO
>>194
エロを書き出したら止まらないから自重なんです><
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/07(月) 20:38:19.08 ID:FD+mXnvFo
赤王さんフリーダムかわいい
198 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/08(火) 19:41:38.27 ID:szVzdwgDO
オルタさんと金やら銀やら
〜〜〜商店街〜〜〜

士郎「悪いなオルタ、買い物付き合わせちゃって」

オルタ「この程度気にするな」ムシロ ハッピー

士郎「でも、ありがとうな」

オルタ「うむ……///」テレテレ

カレン「おや」

ギルくん「お兄さんに黒いお姉さん」リョウテニ ニモツ

士郎「カレンにギルガメッシュじゃないか」ヨッ

オルタ「む」フタリキリ ダッタノニ

士郎「お前らも買い物か?」

カレン「えぇ、犬の散歩のついでに」

ギルくん「あ、犬とは僕のことですから」ニコヤカ

士郎「相変わらず苦労してるな」

オルタ「まぁ、お前は苦労するくらいが調度良いな」ウム

カレン「気が合いますね」

ギルくん「……僕の味方はお兄さんだけですよ」メソメソ

士郎「……強く生きろよ」

ギルくん「はい…………」

カレン「まぁ、犬はさておき」

カレン「自分の価値を勘違いしたようなまんこの固いビッチと、逆に価値を知らんままでそこいら中に手を出しまくってる粗チンは男は何を?」

士郎「…………」

オルタ「おい、ギルガメッシュ、こいつは何と言ったんだ?」ハテナ

ギルくん「えー……お似合いの二人は何をしているんですか? ですね」

オルタ「ふふ、お似合いか、ふふふ」ニヤニヤ

オルタ「腐っても聖職者か、見る目はあるようだな」

カレン「まぁ、貴女は見る目はあんまりないようですね」

カレン「まるでヤリなれたヤリチン野郎みたいな薄汚い優しさだけしか取り柄がなさそうな早漏野郎に惚れているんですから」

士郎「…………」

オルタ「おい、ギルガメッシュ、今のは?」

ギルくん「えーっと、お兄さんはとっても優しいですよね、って話です」

オルタ「うむ、士郎は優しいぞ」エッヘン

オルタ「貴様も少しは優しくなれ」

カレン「あら、まさかマンカス溜めるしか能がない貴女にそんなことを言われるなんて、ババァの騎乗位を見た気分です」

オルタ「今のは?」

ギルくん「えー、驚きです、みたいな?」

オルタ「なるほど」

士郎「ギルガメッシュも凄いがオルタも凄いな」

カレン「えぇ、まるで童貞が――」

士郎「その例え止めて」

オルタさんと金やら銀やら。終了
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/05/08(火) 19:44:32.64 ID:VNEtpVBI0
>>195
自分の下着の臭い嗅いじゃうネロさん可愛いwwww

あと季節のフルンティングタルトってなんぞwwwwwww
200 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/10(木) 11:50:27.68 ID:zt+Vju9DO
リリィさんと二人きり

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「ふぅ……あれ?」オツカイ オワリ

士郎「よぉ、悪かったお使い頼んじゃって」

リリィ「いえ、それは良いのですが……」

リリィ「シロウだけですか?」

士郎「あぁ、セイバーは散歩でオルタはハンバーガー、ネロはゲーム屋だったかな」タシカ

リリィ「そうなんですか」

リリィ「…………(これは)」マサニ

リリィ「…………(二人きり!?)」キター!

リリィ「ぅふ、ふ、ふふ、ふふふ♪」ニヤニヤ

士郎「まぁ、いずれ帰って、って、リリィ!?」ダイジョブカ?

リリィ「はい! 大丈夫です!」

士郎「そうか、なら良かった」

リリィ「えぇ、ありがとうございます」スワリ

リリィ「…………」

士郎「ん〜」ザッシ メクリ

リリィ「…………」

士郎「ん、ん〜」ザッシ メクリ

リリィ「…………(あれ? 私って普段シロウと二人きりのときはどんな風にしてましたっけ?)」アレアレ?

リリィ「…………(意識しだしたら、どんどん解らなくなってきました)」

リリィ「…………(ぁ、あれ、あれぇ?)」アセアセ
201 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/10(木) 11:50:54.17 ID:zt+Vju9DO
士郎「なぁ、リリィ」

リリィ「な、な、なんでしょう!?」

士郎「いや、特に何でもないんだけど、女の子ってこーゆー服が好きなのかな、って」ホラ ザッシ コノヘン

リリィ「…………!(シロウとファッションの話題!)」コレハ

リリィ「…………(来ましたね私の時代が!!)」ニヤニヤ

士郎「り、リリィ?」

リリィ「ぁ、い、いや、大丈夫です!」

士郎「そう? ならさぁ、やっぱりこんなスカートとか欲しいのか?」

リリィ「!(かなり短いスカート、これは……誘っている!?)」マサカ

士郎「リリィ?」

リリィ「…………(ふ、ふふ、ミニスカートはいた私にシロウは、ふひ♪)」ニヤニヤ

士郎「リリィ?」

リリィ「はっ!? な、なんですか!?」ビクン!

士郎「いや、どうしたのかな、って」

リリィ「だ、だ、大丈夫です、はい」

リリィ「えっと、スカート、ですよね、スカート……」

リリィ「…………(何と言ったら良いのでしょうか? 本当に普段私はシロウにどんな話し方を?)」

リリィ「…………(なるべく自然に、なるべく自然)」

リリィ「余としては」

士郎「余?」

リリィ「はぅわっ!?(緊張し過ぎて何故かネロの口調が!)」ナンデ!?

士郎「リリィ、どうかし―――」

リリィ「何でもないです! 大丈夫です!」アセアセ

士郎「そっか、じゃあ、スカートはあれとして、上着は」

リリィ「…………(平常心平常心)」


〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「…………」フラフラ バタン

リリィ「…………はぁ」

リリィ「結局まともに会話できませんでした……はぁ、私のド馬鹿」ハァ

リリィさんと二人きり。終了
202 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/10(木) 11:52:12.59 ID:zt+Vju9DO
>>197
ネロさんは自由なんです><

>>198
下着はついついなんです><

フルンティングタルト、絶対また買いに来るんです
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/10(木) 12:55:56.66 ID:DgoSFw6Ao
リリィさんピュアかわいい
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/10(木) 20:36:20.23 ID:BeWIqEzho
リリィは女の子成分たっぷりでたまらん
205 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/10(木) 20:49:34.14 ID:zt+Vju9DO
ネロさんとライダーさん
〜〜〜本屋〜〜〜

ネロ「んっ、ん、ん〜〜〜!!」セノビ

ネロ「んみ! んみぃぃっっっ!」セノビ セノビ トドカナイ

ネロ「はぁ、はぁ……届かない、どうしても」ナゼダ

ネロ「これじゃあ続きの巻が読めないではないか……」ウウッ

ネロ「何でわざわざあんな高い場所に……」ムムムッ

ネロ「余は続きが読みたいのに」クゥ

ネロ「もっかぃいぃい……ん?」

ライダー「これですか?」スッ

ネロ「う、うむ……」

ライダー「では、どうぞ」ハイ

ネロ「うむ……」ジーッ

ライダー「なんでしょうか?」

ネロ「デカいなお主」ウラヤマシイ

ライダー「で、でかい?」ガーン

ネロ「うむ、まるで巨人のようで羨ましいな」ウムウム

ライダー「きょ、巨人?」ガガーン

ネロ「良いな、余にも少し分けるが良い」

ライダー「分けられるなら分けたいですよ」ハハハ

ネロ「分けてくれ分けてくれ分けてくれ分けてくれ!!」チョーダイチョーダイチョーダイ

ライダー「えっと…………」

ライダー「の、伸びろ〜」アタマ ナデナデ

ネロ「どうだ!? 伸びたか! 伸びたか! 伸びた?」ドウドウ?

ライダー「の、伸びましたね、はい」……カワラナイ

ネロ「おぉ! ありがとう! ありがとう大きな人よ!」マタナ! ダダダ!

ライダー「大きな人…………はぁ」

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「シロウシロウ!」

士郎「どうした?」

ネロ「見ろ! 背が伸びたぞ♪」エッヘン

士郎「へ?」

ネロさんとライダーさん。終了
206 :名無し [sage]:2012/05/10(木) 20:52:07.95 ID:5QW2cH0AO
緊張で固まるリリィさんマジ天使
207 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/10(木) 21:01:01.83 ID:zt+Vju9DO
>>203
意識すると固まっちゃいます

>>204
リリィさんは女の子100%ですから

>>206
付き合いたいんです><
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/05/10(木) 23:23:31.41 ID:R+r9Wmrco
リリィサンマジ天使……だがしかしっ! ライダーさんも素晴らしいたゆんたゆんだと思うのですよ!

……四次ジャナイオヨ?
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/11(金) 00:04:11.00 ID:lvJvVqzz0
もうやめてネロ!ライダーのHPはとっくにゼロよ!!
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/11(金) 04:05:02.26 ID:u8CYtUHIO
>>209
パトラッシュがお迎えにくるな
211 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/11(金) 20:21:55.49 ID:sahHqrEDO
セイバーさんとリリィさん
〜〜〜セイバーの部屋〜〜〜
セイバー「さ、さすがにこれはスカートが短くはないですか?」ザッシ ユビサシ

リリィ「しかし、昨今ではこれくらいが普通なんではないでしょうか?」ザッシ ユビサシ

セイバー「まぁ、てれびではそのようですが、さすがに……」ハズカシイ

リリィ「恥ずかしいは恥ずかしいですが、それを乗り越えねばファッションは成り立たないです」

セイバー「せめて、今少し長いスカート……もしくは、ズボン、このようなのはダメなのですか?」パンツ ルック

リリィ「ん、ん〜……良いとは思いますが……」

リリィ「やはり、シロウも男の子、ある程度の露出は必要ではないでしょうか?」

セイバー「む、それはそうですが……」

セイバー「しかし、行き過ぎは下品と見られるかと」

リリィ「それは……そうですが」

セイバー「シロウの好みの把握も必要ではありますし」ナニヨリ

セイバー「私たちに、自分に似合う服装が一番ではないでしょうか?」イイコト イッタ

リリィ「一理ありますね……」
212 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/11(金) 20:23:18.66 ID:sahHqrEDO
リリィ「例えばですが、私には何が似合いそうでしょうか?」ザッシ グイグイ

セイバー「リリィに、ですが……う〜ん」ザッシ メクリ

セイバー「……ぁっ、こんなのは如何ですか?」ワンピース

セイバー「貴女は百合のような白憐たる女性ですから」

リリィ「こんな可愛いの……に、似合いますでしょうか?」テレテレ

セイバー「実に似合うと思います」ウンウン

セイバー「では、あの、私には……どのようなのが似合うと思いますか?」オソルオソル

リリィ「セイバーに、ですか……」フム

セイバー「ぁ、いえ、難しいことを聞いて申し訳ないです、わ、私に似合う服など……」アセアセ

リリィ「セイバー……自分を卑下しないでください」
セイバー「し、しかし、私はリリィみたいに女性らしくありませんし、ネロのように豊満な胸も……」ズーン

リリィ「セイバーは十分以上に乙女ですよ、あんな自分の足の臭いを嗅いでバカ笑いしてる赤いのより、ずっと……」

セイバー「…………ありがとうございます、リリィ」ニコッ

リリィ「事実を言ったまでです」

リリィ「それで、セイバーに似合うのは……これなど、どうでしょうか?」ハーフデニムト ブラトップ ソシテ パーカー

セイバー「ぃ、い、いや、これは……露出が、その……」ムネガ///

リリィ「いえいえ、セイバーならこれくらいが似合いますよ!」ジシンアリ

セイバー「し、しかし、ですねぇ……さすがに、ちょっと、あの」

リリィ「私が保証します!」

セイバー「ぅ……あ、ありがとう、ございます」

リリィ「いえいえ、事実ですから♪」

セイバー「私がこれを着たらシロウは、どう思うでしょうか?」

リリィ「喜んでくれると思いますよ」

セイバー「そうでしょうか?」フアン

リリィ「私だって、不安です……こんな可愛いの、似合う、かな……」

セイバー「…………」

リリィ「…………」

セイバー「…………」

リリィ「…………」

セイバー「まぁ、まずは買ってから、ですね、はい」

リリィ「そうですね」モット オコヅカイ タメナキャ

セイバー「獲らぬ狸の皮算用は、まぁ、楽しいですが」

リリィ「狸を獲るのが先決ですね」

セイバー&リリィ「「頑張りましょう!」」グッ!

〜〜〜ネロの部屋〜〜〜
ネロ「うがぁっ!」

ネロ「ブラきつい!」

ネロ「もう全裸で良いや!」フンッ! スタスタ

セイバーさんとリリィさん。終了
213 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/11(金) 20:25:02.12 ID:sahHqrEDO
>>208
リリィさんはエンジェル可愛いんです><

ライダーさんもたゆんたゆんの美人なんです><
イスカ兄さんはまだ出ないんです

>>209
バーサークソウルなんです><
ネロさんはハイビートなんです
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/11(金) 20:56:47.79 ID:1wm0WqB6o
仲睦まじくて実に良いですね

アーサーとそっくりさんの四人を前にしてあたふたする湖の騎士の出番はまだですか
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/05/12(土) 17:36:18.21 ID:/Xb73ZIAO
>>196
自重しなくていいのよ
むしろお願いします
216 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/12(土) 20:51:30.19 ID:E+YrC1mDO
オルタさんとコダワリ

〜〜〜居間〜〜〜
オルタ「腹減ったな……」

オルタ「しかし、シロウはお出かけか」ウムウム

オルタ「…………」スタスタ

〜〜〜オルタの部屋〜〜〜
オルタ「ん〜……あった」ガサゴソ カップメーン

オルタ「買い置きしといて良かったな」ウムウム

オルタ「さて……」スタスタ

〜〜〜台所〜〜〜
オルタ「さて、やるか……」

オルタ「カップ麺68円に、まずはメンツユ少々……」トロトロ

オルタ「あとは、ブラックペッパー」フリフリ

オルタ「ラー油と……胡麻油を少し」トロトロ

オルタ「さらに…………」フライパ-ン

オルタ「油をしいて、ニンニクを炒めて……」ヒキニーク

オルタ「ひき肉を軽く炒める、っと……」

オルタ「それをカップ麺に入れて……」ヨイショ

オルタ「最後にお湯を注いで……よしっ!」

〜〜〜三分後〜〜〜
オルタ「うむ、うまいっ!」ズルズル

オルタ「ふふ、私は料理上手じゃないか」エッヘン

オルタ「うむうむ」ズルズルズルズル♪

オルタさんとコダワリ。終了
217 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/12(土) 21:06:11.25 ID:E+YrC1mDO
>>214
皆仲良しなんです

円卓軍団は予定にないんです><

>>215
とんでも無いことになりますよ?
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/12(土) 21:25:53.63 ID:uVp1OdZIO
>>1のレスから><が消えた…!?

これは本気でとんでもないようだ
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/12(土) 22:13:20.45 ID:Z7094BYno
普通にうまそうなカップラーメンだな
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/13(日) 01:02:59.69 ID:BVceXqiF0
>>1が本気を出すだって?
よし、今から全裸待機の準備をしておくか・・・
221 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/13(日) 08:08:56.42 ID:yENOmuWDO
>>218
いえいえ、そんなことないんです><

>>219
安いカップラーメンを美味しく食べるんです><

>>220
大丈夫です
エロは予定にないんです><
入れてももっと後になんです><
222 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/13(日) 09:46:02.71 ID:yENOmuWDO
ネロさんとティッシュ

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「ぅー、鼻水が……」ティッシュティッシュ

ネロ「あった……」ティッシュ スッスッ

ネロ「ふんっ!」ズビビ!! チーン

ネロ「ふぅ…………」

ネロ「…………」ティッシュ ヒロゲ ヒロゲ

ネロ「うむうむ♪」サスガハ ヨノ ハナミズ ゲイジュツ ダナ

ネロ「ふふ、個展でも開くか♪」ポイッ

ネロ「にしても……」ジーッ

ティッシュ箱「…………」イヤン

ネロ「これは……どうなってるんだ?」フシギ

ネロ「…………」スッ

ティッシュ箱「…………」コンニチハー

ネロ「一枚取ってもまた勝手に出てくる……」フシギ スッ

ネロ「機械の類いにしては軽いし……」スッ

ネロ「魔術の類いにしては魔翌力を感じない」フシギ スッ

ネロ「一体これはどうなってるんだ?」スッスッ

ネロ「ゆっくり出してみるか……」スーッ

ネロ「やはり勝手に出てくるな……」スッスッ

ネロ「う〜む」スッスッスッスッ

〜〜〜しばらく後〜〜〜
士郎「ただいま、って、ネロ……何を?」ティッシュ ダラケ

ネロ「む、シロウか……ちょっと探求をな」スッスッ

士郎「探求?」ソノ ティッシュ ノ ヤマガ?

ティッシュの山「…………」ドッサリ

ネロ「うむ、探求だ」エッヘン スッスッ

ネロ「まぁ、最初は探求だったが……」スッスッ

士郎「が?」

ネロ「今はティッシュを抜き取るのが純粋に楽しいのだ♪」スッスッ スッスッ

士郎「」

※その後、ネロさんは士郎に怒られました

ネロさんとティッシュ。終了
223 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/14(月) 12:48:21.92 ID:gBJRJoZDO
リリィさんと耳掻き
〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「ん……」ビクビク ミミ カキカキ

リリィ「…………(この耳掻きは馴れませんね)」ビクビク

リリィ「油でやった方が的確に思えますが、郷に入らば、ですね……ん」ビクビク ミミ カキカキ

士朗「リリィ、耳掻き苦手なのか?」

リリィ「ぇ? あ、はい、恥ずかしながら……」チョット

士朗「ふぅん…………なんなら俺がやろうか?」フジネェ デ ナレテルシ

リリィ「シロウ、が、ですか?」

リリィ「していただけるなら、ありがたい、ですが…………」

士朗「そっか、じゃあ、ほら、ここに頭乗せて」ヒザ パンパン

リリィ「…………」

リリィ「はい?」

士朗「ん? ほら、頭頭、じゃないと出来ないだろ?」ホラ

リリィ「oh.」

士朗「リリィ?」

リリィ「ぁ、いえ、大丈夫、おーけー、はい、追い付きました、はい」クール ビークール

士朗「そうか、なら良かった」

リリィ「では、いざ…………!」グッ

リリィ「…………」ウツブセ

士朗「…………リリィ」ギャク トイウカ ナントイウカ

リリィ「…………(やばい、やばいです、この体勢この状況、恐らく何かがやばいですやばいです。なのにこの体勢を止められない、シロウの太ももに顔を埋めていますよ私。耳掻きとは画も素晴らしい作業だったのですね。あぁ、耳掻きという文化を産み出した英霊に万感の謝辞を送りたいです。シロウの太ももクンカクンカ、です。と、言いますかこの位置この体勢だと、シロウのカリバーンが私の泉に……)」クンカクンカ クンカクンカ クンカクンカ

士朗「あの、リリィ?」

リリィ「…………(ぁ、やばいです聖杯でそう。今の私なら一人で聖杯を五回は満たせそうな勢いです)」フガフガ
〜〜〜リリィが落ち着くまでセイバーさんのお食事シーンをご覧下さい〜〜〜
セイバー「…………」モグモグ

セイバー「…………」モグモグ

セイバー「…………」モグモグ

セイバー「…………おかわりをお願いします!」

〜〜〜耳掻き再開〜〜〜
リリィ「お見苦しい所をお見せしました……///」カオマッカ

士朗「いや、大丈夫だよ、じゃあ、ほら行くぞ」ミミ カキカキ

リリィ「ぉ、あ、あぉお♪」キ キモチィィ

士朗「痛くないか?」

リリィ「は、はぃ」ムシロ///

リリィ「ぉ、おぉう、ぉうふぅっ♪」シロウ ノ ナガイノガ ワタシノ ナカニ♪

士朗「ちょっと息吹き掛けるからな」フゥー

リリィ「ひゃわんっ♪!」ビクビクビックーン!

士朗「よし、続き続きと」ミミ カキカキ コリコリ

リリィ「ぉ、あ、おわわ♪(こんな、た、耐えきれません!)」ビクビク
〜〜〜耳掻き終了〜〜〜
リリィ「…………♥♥♥」ピクピク

ネロ「こやつは何故幸せそうな顔でのびてるのだ?」フシギ

リリィ「ぁ、あは♪」シロウ モット モット ナガイノヲ ワタシノ オクマデ♪
リリィさんと耳掻き。終了
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/14(月) 15:42:11.96 ID:dbrTkhKDO
リリィ逝ったな…天へ
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/14(月) 18:22:27.11 ID:hLrN9aI8o
これは歯磨きを期待せざるをえない
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/05/14(月) 18:35:45.09 ID:LfM0tTmto
ちょっとオルタさんにもやって欲しい
227 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/14(月) 20:25:42.10 ID:gBJRJoZDO
>>224
英霊の座に還りかけたんです><

>>225
歯磨きはエロいんです><

>>226
オルタさんはする側かもです><
個人的にオルタさんがちょっとお姉さんっぽいですから
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/05/14(月) 21:10:35.56 ID:zapn0FXo0
いいよー、変態可愛いリリィさんいいよー
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/14(月) 22:39:10.99 ID:DlTYmyvIo
リリィむっつり可愛いよリリィ
230 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/15(火) 20:28:31.78 ID:oAveJr5DO
ネロさんと雨ガッパ

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「雨は鬱いな」ハァッ

士郎「まぁ、あんまり気分は良くないよな」

ネロ「うむむ……」

ネロ「しかし、今日は雑誌の立ち読みに行かねばならぬからなぁ」コマッタ

士郎「行かなくても良いんじゃないか?」ワザワザ

ネロ「ふん、皇帝たる余が雨ごときに退く訳にはいかんのだ」ムフー

士郎「そっかー、じゃあ気を付けてな」

ネロ「うむ、余の勇姿を目に焼き付けておくが良い」スタスタ

士郎「ん」

ネロ「…………」スタスタ→ゲンカン→スタスタ→イマ

ネロ「シロウ! 傘が無い! 余の真っ赤な傘が無いぞ!?」

士郎「え? ぁ、あー、藤姉かな」

ネロ「余の傘! 余の傘! 傘傘傘!」ムキー

士郎「今日のとこは他の傘で我慢してくれよ」

ネロ「イヤだ! 赤くなきゃ余は我慢出来んのだ!」ヤナノー!

士郎「そう言われてもな…………あ」ソウイエバ

士郎「ちょっと待ってろ」

ネロ「む?」

士郎「あった、ほら、これでどうだ?」アカイ アマガッパー

ネロ「おお! なんだ、なんだ、これは♪ わはは良いではないか! 良いではないか!」キニイッタ

士郎「気に入ったなら何よりだ」

ネロ「うむ! じゃあ行ってくるぞ!」カッパ ソウチャク!

ネロ「わはははは! おお!? 凄いぞ! 雨が効かんぞ! わはははは!!」クルクルー

ネロ「余は無敵だ! 今の余は天候すら跪かせたぞ」クルクルー

ネロさんと雨ガッパ。終了
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/16(水) 09:42:03.35 ID:QSs+ZZeyo
可愛いなんて言葉は生ぬるいな、まさに愛、流石は赤セイバーちゃんやで!
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/05/16(水) 21:29:03.27 ID:VEUCrV0H0
赤王さん可愛すぎる!!


ただ、エクストラ知らないんだけどネロさんはセイバーとは違うの?巨乳なの?
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/16(水) 21:47:51.03 ID:/fxhjF7o0
>>232

アーサー王じゃなくって暴君ネロ

巨乳
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/05/16(水) 22:13:19.27 ID:rbP1yXaHo
ネロって頭痛持ちだよね?
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/17(木) 07:19:18.15 ID:hCePagU0o
つまり……看病回か
236 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/17(木) 09:53:32.51 ID:xWmL40rDO
セイバーさんとお料理

〜〜〜セイバーの部屋〜〜〜
セイバー「サクラから使わなくなった料理の指南書をいただきました!」ババーン

セイバー「これがあれば私でも…………♪」キラキラ

セイバー「わ、私も料理を覚えたら少しは女の子らしくなれるでしょうか?」ワクワク

セイバー「シロウに手料理など振る舞ったりしたら……きっと」イヤンイヤン♪

セイバー「私が出来る女であることを見せつけねばなりません!」

セイバー「妻は剣だけに非ず!」キリッ!

セイバー「良妻剣母となりましょう♪」ムフー

セイバー「旦那を守り家も守り全てを守る!」キャッ ダンナダナンテ キャッ♪

セイバー「さて、まずはこの指南書を隅々まで読み解きましょう!」

セイバー「最初からじっくりと行きましょう基礎なくして発展はありませんからね……」ナニナニ

セイバー「ご飯の炊き方……」フムフム

セイバー「卵焼き……目玉焼き……」フムフム ジュルリ

セイバー「焼き魚……煮魚……刺身……」ジュルリ ジュルリ

セイバー「ハンバーグ……しょうが焼き……ステーキ……豚の角煮」ヨダレ ダラダラ

〜〜〜セイバー勉強中〜〜〜
セイバー「むにゃむにゃZZzz」モウ タベラレナイデス

セイバー「ぅみゅ♪ ふにゅにゅZZzz」マダ ワタシガ タベテル トチュウデショウガ!!

<セイバー?

がらっ

士郎「セイバー、夕飯何が良い……って」

セイバー「ん、んむぅ……ふみゅZZzz」キサマノ イブクロ ハ カザリカ?

士郎「食べ物の本見ながら寝ちゃったのか」ナニナニ

士郎「ハンバーグ、しょうが焼き、ふぅん……」

セイバー「むにゃむにゃ」カレーハ ニチヨウヒンデス

士郎「風邪引かないように布団かけて……」ヨイショット

士郎「さて…………夕飯はハンバーグにでもするかな」スタスタ

セイバー「むにゃむにゃZZzz」

セイバー「しろー、わたしのご飯はおいしいですかぁ?ZZzz」ニマニマ

セイバーさんとお料理。終了
237 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/17(木) 09:56:28.92 ID:xWmL40rDO
>>228
変態じゃないです淑女なんです><

>>229
女の子なんです><

>>231
ネロさんはアホ可愛いんです><
まさしく愛なんです><

>>232
違うんです巨乳なんです透けパンなんです><

>>234
お母さんあれこれで頭痛なんです><

>>235
寄って集って看病される士郎さんとかもあるかもなんです><
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/17(木) 17:45:16.54 ID:TGKuArtAO
けっきょく料理できないセイバー可愛すぎんだろ
239 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/17(木) 20:21:27.38 ID:xWmL40rDO
オルタさんとマッサージ

〜〜〜居間〜〜〜
オルタ「ん、ふぅぅ……こんなもんか?」アセヌグイ

士郎「悪いな、重いの運んで貰って」

オルタ「ん、気にするな」ウワギ ヌグゾ スッ

士郎「ありがとう、って、ぁ、あぁ、暑いからな……」ウワァ ハダシロイ ムネ チョットアル///

オルタ「また暑くなってきたからなぁ」パタパタ スケブラ

士郎「そうだな、夏になるからな」ウンウン………………チラッ ウヒャー

オルタ「ん、ん〜」ノビー

士郎「どうした? やっぱりキツかったか?」ヘソチラ!! ヘソチラ!! アト オッパイ!!

オルタ「いや、少し疲れただけだ」

士郎「そっか、悪かったな……」

オルタ「気にするな、か、家族、じゃないか///」テレテレ

士郎「ぁ、あぁ……」アリガトウ

オルタ「…………///」

士郎「…………///」

オルタ「ん……///」カラダ ネジリ

士郎「ぁ、あ、そうだ、ま、マッサージ、しようか?」

オルタ「マッサージ?」

士郎「あぁ、前に肩揉んでもらったし、お返しに……」ドウカナ?
240 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/17(木) 20:22:02.59 ID:xWmL40rDO
オルタ「ん、じゃあ、して貰おうか、な」チョイ テレ

士郎「よし、じゃあ、そこに寝てくれ」ナガザブトン

オルタ「あぁ……」ゴロン

士郎「…………」アオムケ?

オルタ「ん?」アオムケ

士郎「ぁ、あー、うつ伏せになってくれないか?」テレテレ

オルタ「背中からか、ふむ」ゴロン ウツブセ

士郎「後ろからってか、まぁ、うん、じゃあ、行くぞ」ウデマクリ

オルタ「ん」タノムゾ

士郎「…………」チョット ドキドキ

士郎「よっと」グイグイ モミモミ

オルタ「おっ、おおぉお!?」キモチィ♪

士郎「どうっ、かなっ?」セッセッ

オルタ「ゎ、わるく、な、なぃ、い、な♪」ンニャァ♪

士郎「そっ、かっ、なら、良かったっ」モミモミ


オルタ「自分で、ぁ、するより、シロウのが、ぃ、いい、な♪」フミィッ♪

オルタ「シロウの、ぁあっ♪ 手は、んむっ、良いな、ぁっ!」フワァッ♪

がらっ!

リリィ「…………」チラッ


リリィ「失礼しました」スッ

がらっ!

士郎「…………」ナニ?

オルタ「…………」ジビョウダ

士郎「まぁ、再開、するか」モミモミ

オルタ「ぁっ、あ、あっ♪ あひ、んっっ♪」ィィ♪

オルタさんとマッサージ。終了
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/17(木) 20:29:43.05 ID:8er+TjvUo
オルタさんええのう。かわいいっていうかこう、雅やか。

しかし英霊が疲れるレベルで重い荷物って一体……
242 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/17(木) 22:21:23.85 ID:xWmL40rDO
>>238
セイバーさんは可愛いんです><
でも、これからなんです

>>241
オルタさんは姐さんな感じなんです><

荷物は、色々なんです
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/17(木) 23:44:02.95 ID:m0aZSoxKo
リリィさんマジ淑女
244 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/18(金) 11:43:16.15 ID:vIvIVfoDO
リリィさんの巡礼

〜〜〜まとー家〜〜〜
桜「〜♪」

桜「ぁ、リリィさん、おはようございます」

リリィ「おはようございます、サクラ」

桜「今日はどうしましたか?」

リリィ「これを届けに来ました」リンゴ

桜「まぁ♪ ありがとうございます♪」リンゴ♪ リンゴ♪

リリィ「いえ、お気になさらず……」ジーッ

桜「アップルパイでも作ろうかなぁ」タプン

リリィ「…………」ニレイ ニハクシュ イチレイ ペコリ

桜「リリィさん?」ナニヲ?

リリィ「お気になさらず」

桜「はぁ…………」

リリィ「では、まだ寄るとこがありますので」ジャッ

桜「ぁ、はい、本当にありがとうございました♪」タプンタプン

リリィ「…………」ジーッ スタスタ

〜〜〜街中〜〜〜
ライダー「…………」スタスタ

リリィ「ぁ、ライダー、良いところにいました」ハッケン

ライダー「リリィ?」

ライダー「珍しいですね、この辺りで会うなんて」タプン

リリィ「えぇ、普段はあまり来ませんが貴女を探していましたから」

ライダー「?」ワタシヲ?

リリィ「……これを」ガサゴソ リンゴ!!

ライダー「リンゴ、ですね」

リリィ「はい、リンゴです」ズイッ

ライダー「私に?」ユビサシ

リリィ「ライダーに、です」ドゾ

ライダー「はぁ、ありがとうございます」ウケトリ

リリィ「いえ、お気になさらず」ジーッ

ライダー「そうですか……」

リリィ「…………」ニレイ ニハクシュ イチレイ

ライダー「リリィ、貴女は何を?」

リリィ「お気になさらず」

ライダー「はぁ…………」キニナル

リリィ「では、まだ寄るとこがあるので、また」ジャーナ

ライダー「はい、また」

ライダー「ぁ、リンゴ、ありがとうございました」

リリィ「お気になさらず」ニコッ スタスタ
245 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/18(金) 11:44:07.78 ID:vIvIVfoDO
〜〜〜ハンバーガー屋・マクレミッツド〜〜〜
アベンジャー「ぁぁ〜、らっしゃっせ〜」ダルー

リリィ「お仕事中に失礼しますアベンジャー」

アベンジャー「ん? あぁ、白いねーちゃんか、黒いねーちゃんなら来てないぞ」ダルー

リリィ「今日はオルタ探しではなく、バゼットに用があるのですが、いらっしゃいますか?」

アベンジャー「マスターに?」ダルー

アベンジャー「珍しいこともあんだな」ダルー

リリィ「それで、バゼットは?」ドコ?

アベンジャー「ちょっと待ってろ……マスター! 客ー!」

バゼット「客? 接客は貴方の仕事のはずですが?」スタスタ

アベンジャー「あんたに客なんだよ」ホレ

バゼット「私に?」ハテ?

リリィ「こんにちは、いつもオルタが世話になっていますね」

バゼット「あぁリリィ、貴女でしたか……いえ、気にしないで下さい」

バゼット「しかし、貴女が私に何の用ですか?」

リリィ「これを」リンゴ

バゼット「リンゴ、ですか?」ウケトリ

リリィ「それを届けに来ました」ジーッ

バゼット「ほぅ、ありがとうございます、リンゴは好きな食べ物です」タプンタプン

リリィ「…………」ニレイ ニハクシュ イチレイ

バゼット「リリィ?」

リリィ「お気になさらず」キリッ

バゼット「そうですか、なら良いです」

リリィ「…………」ジーッ

バゼット「何か?」タプン

リリィ「いえ、何も……」
リリィ「では、私はこれで失礼します」

バゼット「はい、また来てください」タプンタプン

リリィ「ええ」スタスタ

〜〜〜ゲーム屋・イリ屋〜〜〜
リリィ「これを」リンゴ

リズ「リンゴ、嬉しい」タユンタユン

リリィ「…………」ニレイ ニハクシュ イチレイ
246 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/18(金) 11:45:48.78 ID:vIvIVfoDO
〜〜〜学校〜〜〜
氷室「私に、ですか?」

リリィ「リンゴは嫌いでしたか?」

氷室「いや、嫌いではないですが」タプン

リリィ「では、どうぞ」ズイッ

氷室「ぁ、ああ、ありがとうございます」タプン

リリィ「…………」ニレイ ニハクシュ イチレイ

氷室「あの、私は参拝されるようなものではないのですが」

リリィ「お気になさらず」キリッ

氷室「はぁ…………」

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「ふぅ、一通り回ってきました」ヤリキッタ

リリィ「だめ押しでオルタにもリンゴをあげましたからね」

リリィ「これだけ拝めば、少しくらいご利益あるでしょう」オッパイ ペタペタ

リリィ「カミダノミは重要ですからね」

リリィ「いつまでも私が同じ場所で立ち止まるような女じゃないことを知らしめねばいけません!」

リリィ「あとは努力あるのみ! ですね」グッ!

リリィさんの巡礼。終了
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/18(金) 11:46:51.98 ID:dgEy8kU1o
この赤セイバーさんがウェデイング風ドレスとか今から胸熱
しかし、どの色見ても素敵だな
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/18(金) 15:02:44.05 ID:5LCv/qsIO
りんごはお賽銭ですね
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/18(金) 16:01:31.90 ID:I/ur4KiHo
毒リンゴかと思った笑
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/18(金) 16:25:11.63 ID:NokeH3oDO
俺も思ったわ…ぺったんパイになる私怨こもったリンゴじゃ無かったな…

ビバッ!今日もセイバー萌えますな…やべぇ鼻血がぁ
251 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/18(金) 16:50:42.45 ID:vIvIVfoDO
>>243
リリィさんはレディなんです><

>>247
ネロさんEDは赤ウェディングドレスなんです><

みんな可愛いんです

>>248
お供え物なんです><
リリィさんはしっかり者ですから

>>249
リリィさんはそんなことしないんです><

>>250
セイバーさん、オルタさん、リリィさん、ネロさん
みんなみんな萌なんです><
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/18(金) 17:02:08.08 ID:oo3UHO880
モッピー知ってるよ
暴君ネロちゃんは鳥類が好きで、珍しい鳥を集めて一通り愛でてたんだって


でも飽きやすい人だったから、その後みんな食べちゃったそうだよ・・・
紅鶴(フラミンゴ)の舌が好物だったんだって
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/05/18(金) 18:26:01.47 ID:/bfAF8RV0
にしても毎日毎日可愛いセイバーたちをありがとう
個人的にはオルタさんが好きです!!オルタさんが好きです!!!!
他意はないです!!!
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/05/18(金) 20:05:04.70 ID:/bfAF8RV0
絵を書く技術ないけど、支援したくてこんなのは>>1的にはあり?
青白黒赤のつもり、こっちも技術ないからあんまり似せられなかったけど
http://iup.2ch-library.com/i/i0638732-1337339012.jpg
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/18(金) 20:13:46.86 ID:22XrHfyIO
えろげー!
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/18(金) 20:14:08.98 ID:6/lcoAOIO
>>253
とりあえずsageてから書き込もうか
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/18(金) 20:23:34.46 ID:/bfAF8RV0
ごめん
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/18(金) 20:45:58.53 ID:22XrHfyIO
>>257
いや…ただ反応してだけなんだ…

なんさこっちもゴメン
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/18(金) 21:25:49.09 ID:acUVHFkPo
できれば荒れそうな要素は避けてもらいたいがね
一概に載せるなとは言えないけど
260 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/18(金) 21:30:59.22 ID:vIvIVfoDO
>>252
ネロさんは鶏肉好きにするんです><

>>253
オルタさんは可愛いんです><

>>254
あ、ありがとうございます><
めちゃくちゃ可愛いんです><
最高なんです

>>255
ギャルゲー><
261 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/19(土) 01:01:03.24 ID:Q+U8VT4DO
ネロさんの午後

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「うむ、昼飯を食べて腹が満たされたな」ケプッ

ネロ「有意義に午後を過ごすか」ノビー

ネロ「となると、知性の補充に読書?」

ネロ「…………」

ネロ「余は既に十分以上に知識を得ているから必要ないな」ウンウン

ネロ「となると、身体に美を集めるために運動か」

ネロ「…………」

ネロ「余は既に世界にある美の終着点であるが故に、これ以上は必要ないな」ウンウン

ネロ「では、どうするか…………」コマッタ

ネロ「むぅ…………」

ネロ「ぁ、そーだ」タチアガリ

ネロ「シロウを誘惑しよう!」トリアエズ ゼンラ

ネロ「シロウー!! シロウー!!」ドタドタ

リリィ「ちょ、ネロ!?」マチナサイッ!

ネロ「退け、リリィ!」

リリィ「どきません! と言うか貴女何を!?」ナンデ ゼンラ!?

ネロ「言うに及ばずっ!」タプンタプン

ネロ「押し通る!!」タプン タプン

リリィ「ぁ、あーー!! 下着くらい着てください!!」

〜〜〜シロウの部屋〜〜〜
士郎「ん? なんか騒がしいな」

セイバー「気にするほどではないでしょう」

セイバー「ところでシロウ、この雑誌のこの服を貴方はどう見ますか?」ザッシ ユビサシ

オルタ「私も聞きたいな、これとこれなら、どちらを選ぶ?」ユビサシ

士郎「ぇ、えー…………」コマッタナ

〜〜〜廊下〜〜〜
リリィ&ネロ「…………」タブル ノックアウト

ネロさんの午後。終了
262 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/19(土) 15:19:55.04 ID:Q+U8VT4DO
ネロさんとコンビニ
〜〜〜コンビニ・セブンスフィール〜〜〜
ネロ「…………」タチヨミ

ネロ「おぉ…………」タチヨミ←ハクネツ シーン

ネロ「む、むむ……」タチヨミ← チョット ムズカシイ

ネロ「な! …………///」タチヨミ←チョット エッチナ シーン

ネロ「ふーむ…………」ヨミオワリ

ネロ「うむ、今週も面白かったな!」ウムウム

ネロ「早く来週にならんかなぁ」ウズウズ

ネロ「まぁ、皇帝たる余はどっしり構えておくか」

ネロ「上があまり動いては下の者たちが収まりが悪かろう」ウムウム

ネロ「さて、たまにはセブンで何か買ってくか」カゴカゴ

ネロ「なーにーが余に買って欲しいのかな〜」ウロウロ

ネロ「新発売のジュースー」ポイッ

ネロ「ガムー、チョコー、お菓子」ポイッポイッポイッ

ネロ「ふむ、これくらいにしとくか」

バーサーカー「■■■■■■■」フライドチキン アゲタテ ハイリマシター

ネロ「む! 揚げたて、だと!」ナント

ネロ「フライドチキンの奴め、余の為に揚げられてくれたか……」シミジミ

ネロ「ならば、余は皇帝としてフライドチキンの遺志に応えるのみだ!」ビシィッ

ネロ「フライドチキン一つ!」アトコレモ カゴ ドチャッ

バーサーカー「■■■■■■■」アリガトウ ゴザイマス

バーサーカー「■■■■■■■」128エンガ イッテン 147エンガ イッテン……(略)

バーサーカー「■■■■■■■」エー ゴウケイデ 777エン デス

ネロ「!!」

バーサーカー「■■■■■■■」オキャクサマ?

ネロ「いや、何でもない、ほれ1000円だ」ニマニマ

バーサーカー「■■■■■■■」1000エン オアズカリ シマス 223エント レシート オカエシ シマス

ネロ「ご苦労」ウケトリ ニマニマ

バーサーカー「■■■■■■■」アリガトウゴザイマシタ マタノ オコシヲ オマチ シテイマス

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「シロウー! シロウー! シロウー!」ドタバタ

士郎「ん? どうした?」

ネロ「見よ!」レシート ビシィッ!!

士郎「レシートが、どうかしたのか?」ハテナ

ネロ「数字を良く見ろ!」ホレ

士郎「ん? ぁー、777、か」スリーセブン

ネロ「わはははは♪ どうだ? 凄かろう! 余は凄かろう」ドヤッ

士郎「…………」ポカーン

ネロ「む? どうした、シロウ? 凄かろう?」フアンゲ

士郎「ぃや、あ、うん…………凄いなネロ、羨ましいよ」ニッコリ

ネロ「! わはははは♪ 凄かろう♪ 余は凄かろう!♪!」ムネハリ タプン
ネロさんとコンビニ。終了
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/19(土) 21:48:52.76 ID:9F9PZOjIO
無駄遣いして怒られるかと思った


脳裏に扇風機にあーってしてるネロがよぎった
264 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/20(日) 20:29:27.27 ID:M901Q+DDO
セイバーさんと地域警備

〜〜〜商店街〜〜〜
セイバー「今日も、むぐむぐ、平和でひゅね」オオバンヤキ モグモグ

セイバー「ふむ、ホイップあんこ……中々ですね」ワルクナイデス

セイバー「大判焼きのチャレンジ精神には毎度頭が下がる思いです」モグモグ ァ チョコ ウマイ

セイバー「新しい世界に切り込む姿勢は私も見習わなくてはなりませんね」キリッ! モグモグ ウグイスアン……ウグイス ハ アマイノデショウカ?

セイバー「差し当たり、私も女として一ランク上げる時期に……むっ?」ピタッ

<イ……キイ…〜

セイバー「…………今、確かにっ」キッ!

セイバー「…………(集中するのです、私は最優のサーヴァント、集中するのです!!)」

<イシヤ…イ…〜

セイバー「!!」

<イシヤ〜キィモ〜♪

セイバー「捕らえたっっ!!」ヨロイ ソウチャク!

セイバー「こんな時期に出会えるとは!」

セイバー「この出会いに感謝を……」スッ

セイバー「いざ、戰場を駆ける風にならんっ!」シュバッ!

〜〜〜30分後〜〜〜
セイバー「ふふ♪」ホクホク

セイバー「焼き芋、焼き芋です、焼き芋♪」ホクホク

セイバー「甘くて香ばしく、素晴らしいです♪」ホクホク

セイバー「さて、巡回も終わりましたし帰還しますか!」オチャ ホシイモン

セイバー「…………」アレ?

セイバー「…………」キョロキョロ

セイバー「あれ?」ココハ ドコデショウ?←夢中で追いかけて知らない場所まで来てしまったセイバーさん

〜〜〜居間〜〜〜
士郎「あれ? セイバーは?」

オルタ「知らん、見ていない」

ネロ「余もだ……にしても暑い」シタギ オッパイ ツクエノセ

リリィ「私もです」ネロ! フクハ シッカリキテクダサイ

ネロ「いずれ帰るだろう、気にすることもあるまいよ」シットカ? リリィ<ムキーッ!

士郎「それもそうか」アイカワラズ デカイナ

〜〜〜知らない町中〜〜〜
セイバー「シロウー、シロウー……」モグモグ アマイ

セイバー「ここはどこですか? シロウ……」モグモグ アマイ

セイバーさんは無事にお巡りさんと帰還しました
セイバーさんと地域警備。終了
265 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/21(月) 20:43:07.45 ID:HCVwqohDO
オルタさんと夜のトイレ

〜〜〜オルタの部屋〜〜〜
オルタ「すーすーZZzz」スピー

オルタ「ん…………」パチクリ

オルタ「…………」ムクッ オキアガリ

オルタ「…………」

オルタ「…………トイレ、行きたい」

オルタ「うぅ……」シッコ シタイ

オルタ「と、とりあえず電気をつけよう……」パチッ

オルタ「今は…………」トケイ チラッ

時計「…………」シンヤ ニジ

オルタ「ぉ、おぉう……」ウシミツ

オルタ「ぅう……暗い」ナミダメ

オルタ「でも、行かないと間違いなく漏れる……」キュウッ

オルタ「…………」タチアガリ トヲ チョットアケル

暗い廊下「…………」クライヨ?

オルタ「…………」

オルタ「あ、あり得ない暗さだ」ガクブル ガクブル

オルタ「ひゃぅ!?」ビクッ

オルタ「ふ、震えたら、ちょっと、漏れそうに、なった……」アブナイアブナイ

オルタ「…………行くしか、ないか」ヨロイ ソウチャク

オルタ「…………」オソル オソル→トイレ

オルタ「…………」サガリサガリ→ヘヤ

オルタ「くらい、むり、やだ、もれる……」ナミダメ

オルタ「しかし、い、行かねば……」モレチャウ
266 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/21(月) 20:43:40.29 ID:HCVwqohDO
オルタ「っ!」オソルオソル

オルタ「怖くない、怖くない怖くない!!」コワクナイゾ!!

オルタ「ぅ、うぅ、シロウ、シロウぅ……」ナミダメ

士郎「呼んだか?」ドシタ?

オルタ「ひゃわぁぁあぁあぁぁあぁあ!?!?!?」ビクビクビクーン!!!!!!

士郎「うわっ!」

オルタ「ぁっ…………」ヘタリコミ

士郎「お、オルタ?」ダイジョブ?

オルタ「…………」プルプル

オルタ「ぅ……あ…………」ジョワワァ

士郎「え?」

オルタ「…………」プルプル

オルタ「ぅ、うわぁぁぁぁあん!!!!」モラシチャッタァァァァ!!

士郎「ご、ごめ、ごめん! ごめん! オルタ!」アタフタ

オルタ「うわぁあん! ぁあぁあん!! ひっく、ひっく!」エグエグ

〜〜〜お風呂場〜〜〜
士郎「えっと、着替え、置いとく、から……」

オルタ「…………」シャワー アビアビ

士郎「えっと…………」

オルタ「何も見なかった、それで良いな?」

士郎「え?」

オルタ「良いな?」ハズカシイ

士郎「ぁ、はい、それは勿論」

オルタ「うむ」

士郎「じゃあ、俺は――」

オルタ「待て」

士郎「うん?」

オルタ「…………///」

士郎「…………オルタ?」
オルタ「こ…………」カオ チラッ

士郎「こ……?」ウワッ アイカワラズ キレイナハダ

オルタ「…………」カオマッカ

士郎「オルタ?」

オルタ「……怖いから、上がるまで、いてくれ///」

オルタさんと夜のトイレ。終了
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/05/21(月) 21:26:59.97 ID:1XjppraVo
士郎!電気を消すんだ!そうすればもっと可愛いオルたんが!!
268 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/21(月) 21:46:53.91 ID:HCVwqohDO
>>263
士郎さんはある程度寛容なんです><

きっとネロさんならやります

>>267
士郎「…………」

士郎「…………」カチッ

オルタ「ひゃわぁぁああぁあああっっ!?!」ビクン!!

士郎「…………」カワイイ

オルタ「ぅ、うわぁぁぁぁあっっん!!」エグエグ

士郎「…………」ヤリスギタカナ

オルタ「もぅ、やらぁあっっ!」ヨロイ ソウチャク

オルタ「ぇぐしゅっ!」チャキッ!

士郎「あ」ヤバッ

オルタ「かりばぁぁぁぁあぁあぁぁぁあああぁぁあっっああ!!!!」チュドーン

タイガー道場→
なんです><
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/22(火) 04:20:37.94 ID:z/jjo3EDO
ふぐっ…さすがに破壊力ある萌えたわ


っておいおい…シロウ、そこは一緒にお風呂入るべきだろ!そしてセイバーのHシーンと同じく可愛かってあげなさい
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/22(火) 10:46:18.13 ID:RgDQI9r20
オルタさん可愛過ぎでしょ
なにこれ、マジで、なにこれ可愛い
271 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/22(火) 19:26:59.86 ID:6Se1KY3DO
リリィさんと大胆な日

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「ん…………」モジモジ

セイバー「リリィ、どうかしましたか?」

リリィ「ぇ!? な、な、何でもないですよ?」ビクッ!

セイバー「そうですか?」

リリィ「は、はいっ、大丈夫、大丈夫極まりないです!」ダイジョブ

士郎「ん、どうかしたのか?」ナンカアッタ?

リリィ「っ!!」ビクッ!

リリィ「し、シロウ!?」カオマッカ

士郎「ど、どうかしたのか?」

リリィ「ぃ、い、ぃえ、なんれもないでひゅ!!」アタフタ

セイバー「リリィ?」

士郎「大丈夫か? 顔赤いぞ?」

リリィ「だ、だぃじょぶです!」

士郎「でも…………」

リリィ「大丈夫ですからぁぁぁあぁぁぁあっっっ!!」ズダダダタ→

士郎「どうしたんだろ?」

セイバー「さぁ?」ハテナ

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「ふーふー……!!」カオマッカ シンゾウ バクバク

リリィ「…………」フゥ

リリィ「ん、さ、さすがに緊張しましたね…………」ズボンヌギヌギ

姿見「…………」ヒモシタギ デスカ

リリィ「緊張、しまくりました……」ハァッ マダ カオアツイ

リリィ「…………」セクシーシタギ ヌギヌギ オシリ プリーン

リリィ「改めて見て、過激な下着ですね……」ヌノ スクナスギ

リリィ「しかし、これくらいセクシーな方がシロウも……」ニヤニヤ

リリィ「と、とりあえずせっかく買ったのですから、もうちょっと履きま―――」 ガラッ! <リリィ? ダイジョブカ?

リリィ「しょ、う…………」シタギ ハコウト オシリヲ ツキダシ

士郎「ぁ…………」ポカン

リリィ「ぅ、あ、わ、ぁ、あは、あはは…………」ナミダメ カオマッカ モウ ワラウシカナイ

士郎「ご、ごめん、リリィっっ!!!」モロニ ミチャッタ

リリィ「みにゃぁぁぁぁぁぁぁぁあぁあああああぁぁああ!!!!!!」ズダダダタ!!!!

士郎「り、リリィ!? ちょ、パンツ! パンツはいて! リリィィィィイィイイ!!?」

〜〜〜夜〜〜〜
リリィ「…………」ホウシン タイイクズワリ

ネロ「この置物はどうした?」メガ シンデルナ

士郎「俺のせいだから、そっとして置いてあげて……」ホントニ ゴメン

リリィ「…………」ミラレチャッタ

リリィさんと大胆な日。終了
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/05/22(火) 21:58:55.88 ID:2fNCY7v+o
貴様、我様ですらまだ見てないものを…
生かしてはおけんぞ!雑種ゥ‼
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/05/22(火) 23:09:47.90 ID:RohjRFSe0
ここは平等になるように士郎も見せるべき
274 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/22(火) 23:12:28.58 ID:6Se1KY3DO
>>269
そんなことしたらリリィさんとネロさんがぶちギレなんです><

>>270
オルタさんは可愛い可愛い女の子なんです><

>>272
我様はカレンさんに見せて貰ってください><

>>273
リリィさん大爆笑なんです><
275 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/23(水) 21:38:36.20 ID:jPLjIbW50
4人と士郎でGW温泉旅行

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「シロウシロウ!!」

士郎「ん、どうした?」ナンカアッタカ?

リリィ「見てくださいこれ!」ドーン

士郎「ん、なになに…………温泉旅行の招待券!?」

士郎「リリィ!? これは?」ナニコレ

リリィ「当たったんです!」

ネロ「何の騒ぎだ?」

セイバー「何かあったんですか?」

オルタ「ん?」

リリィ「皆さん、これを!」チラシ ミテ

セイバー&オルタ&ネロ「「「なになに……」」」

セイバー&オルタ&ネロ「「「な!? 温泉招待!?!」」」ナニコレ!?

リリィ「当たったんです! 凄いです!」

士郎「いやぁ、凄いなぁ」

士郎「温泉かぁ、結構久しぶりかもな」

セイバー「シロウ! 温泉とは例のフナモリが出る場所ですよね!」

士郎「どうだろうな、出るかも知れないけど……」

セイバー「ほお!」パァ

ネロ「温泉か、温泉か! 良いではないか!」ウンウン

オルタ「温泉、ね、ふぅん」

リリィ「温泉……(シロウと、温泉……温泉♪)」ムフフ

士郎「っと、皆は温泉行きたいの?」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「うん!!」」」」

士郎「そっか、じゃあ、たまには行こうか」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「わぁい!!」」」」
276 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/23(水) 21:39:03.12 ID:jPLjIbW50
〜〜〜温泉旅館・りゅうどう前〜〜〜
セイバー「ここにフナモリが……」スゴイ

士郎「セイバー、船盛りは一旦忘れようか」

ネロ「中々に趣のある建物だな、うむ、余は気に入ったぞ!」

リリィ「あの、皆さん、オルタさんが乗り物酔いみたいなんですけど」

オルタ「おぇぐば!」エレエレ

士郎「オルタぁぁああ!?」

オルタ「だい、ょぶだ、ひよう、おえぇえええ」エレエレ

ネロ「まったく品がないな」

セイバー「フナモリ」フナモリ

士郎「とりあえず、オルタ、ほら水飲んで」つペットボトル

オルタ「ぁ、ありがとう……」ゴクゴク

オルタ「ふぅ……一息ついたな」

ネロ「まったく、軟弱だぞオルタよ」

ネロ「電車ごときでそう取り乱すな」マッタク

オルタ「ふん!」

セイバー「HUNAMORI」hunamori

リリィ「まぁ、オルタも一息つきましたし」

士郎「じゃあ、入るか!」タノシミ

オルタ「そうするか」マダチョット キモチワルイ

ネロ「うむ! 余はユカタとやらが着てみたいぞ!」ワクワク

ネロ「シロウには一番に見せてやるから期待しておくが良い!」ヨノ ビボウニ タオレルナヨ?

士郎「あはは、期待しておくよ…………」イヤ マジデ キタイ

リリィ「シロウ?」チャキ 

士郎「落ち着けリリィ、ここでエクスかリバーはまずい」

士郎「俺は何も邪なことなど考えていない」オーケー?

リリィ「…………」スッ

リリィ「今回は引きましょう」ニコッ

士郎「ふぅ…………色々気が抜けないな」ガックリ

セイバー「ふなもり」
277 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/23(水) 21:39:28.34 ID:jPLjIbW50
〜〜〜旅館ロビー〜〜〜
女将「あら、坊やじゃない、いらっしゃい」セイバータチモ

従業員「衛宮か、良くきた」イラッシャイ

士郎「帰ろうか」

セイバー「ふなも……いたしかたありませんね」フナモリ

オルタ「またあの電車か……」ゲッソリ

リリィ「せめてお土産くらい買っていきません?」

ネロ「久しいなキャス子」ドコゾノ キツネヨリ コウカンガモテル

キャスター「ネロ以外のあんた等、人の顔見て帰るってどーいうつもりよ?」アァン?

士郎「いや、まさかあんたいるなんて……」ビックリ

セイバー「また良からぬことを考えているのではありませんね?」フナモリ

キャスター「良からぬことって、私はこの旅館を切り盛りする女将よ?」

キャスター「そんなこと考える訳ないじゃない、私は宗一郎様と一緒に働けるだけで幸せなのよ」ワカッタ?

リリィ「そうなんですか、それは失礼しました」ソノキモチ チョットワカル ワタシモ シロウト///

オルタ「まぁ、信用してやるとするか」

ネロ「まったく貴様らは狭量だな、パッと受け入れてやれば良かろうに」マッタク

キャスター「あら、良い子ね」ホラ アメアゲチャウ

ネロ「わーい♪」アメチャンダ!

セイバー「餌付けされてますね」フナモリ

オルタ「脳みそが軽いんだろ」ソノブン ムネニ ナガレテルトミタ

士郎「まぁ、じゃあ、キャスター、それに葛木先生、世話になります」ペコリ

宗一郎「うむ、くつろいで行ってくれ」

ネロ「む、もう飴が終わった……」モットクレ

キャスター「あんた、飴を噛んで食べるタイプな訳ね」アンガイ ゴウカイネ
278 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/23(水) 21:39:56.90 ID:jPLjIbW50
〜〜〜部屋〜〜〜
セイバー「良い部屋ですね、落ち着きます」フナモリ

リリィ「お茶淹れますね」アッ ホウジチャダ

オルタ「ネロ! 座布団で遊ぶな!」コラッ

ネロ「見ろ! 余はこんなに高く座布団を積めたぞ! そしてその上に乗れるのだぞ! 見るが良い!」グラグラ

士郎「…………」

リリィ「はい、皆さんお茶が入りましたよ」アツイカラ キヲツケテ

セイバー「ありがとうございます……良い香りです」ホウ フナモリ

オルタ「熱いお茶が心地よいな」ダルー

ネロ「余にも! 余にもお茶を寄越すのだ!」グラグラ

リリィ「でしたら、まずはそこから降りてください」アブナイ

士郎「……………………」

ネロ「仕方ない………………降りれん」タカク ツミスギタ

オルタ「真性の馬鹿だな」

セイバー「ネロ、落ちて散らかさないで下さいよ」フナモリ

リリィ「ゆっくり降りれば大丈夫ですよ」ホラ

ネロ「ほんとか? ほんとに大丈夫か!?」グラグラ ビクビク

セイバー「調子に乗って降りられなくなった子猫ですね」フナモリ

オルタ「はまり役だな」サッキカラ フナモリ バッカリダナ オマエ

士郎「………………………………」

セイバー「そう言えば寝る時はどうするのでしょうか?」フナモリ

オルタ「確か、布団は隣の押入れに入っているらしいぞ」

セイバー「なるほど、こちらの部屋は寝る場所なんですね」フナモリ

リリィ「ほら、ネロ、ゆっくりゆっくり」

ネロ「う、うむ、行くぞ……」オソルオソル

士郎「…………………………………………」

セイバー「ここに結構広いですね、布団の5つくらいなら敷けそうなくらい」フナモリ

オルタ「だな」

ネロ「まだか! まだ下につかんのか!?」ヨハ トンダ バベルノトウヲ タテテシマッタヨウダ

リリィ「もうちょっとですよ、頑張ってください」

士郎「……………………………………………………」

セイバー「シロウ、布団はいつくらいに敷きます?」フナモリ

オルタ「そうだ、シロウこの後はどうするんだ?」

リリィ「ぁ、シロウ、外にはお土産屋さんとかあるみたいですよ?」

ネロ「見よシロウ! 余は無事にバベルの塔から生還したぞ?」エッヘン

士郎「……………………………………………………」プルプル

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「シロウ??」」」」

士郎「なんで―――――!」

士郎「全員同じ部屋なんだぁぁぁぁっぁぁぁぁあぁぁぁぁぁあああああ!!!!!!!!!」
279 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/23(水) 21:40:23.22 ID:jPLjIbW50
ネロ「む? あぁ、そうかシロウ、気が利かなかったな」

ネロ「ほれ、そこの青黒白、シロウは余と二人きりが望みだ、どこぞに消えるが良い」シッシ

セイバー「それはこちらに台詞です、消えるのは貴女が妥当ですよ?」フナモリォ!

オルタ「シロウが言うなら仕方ないか…………///」

リリィ「そんな、シロウ、二人きりで一夜なんて///」イヤンイヤン

士郎「いや、そうじゃなくて…………普通俺は違う部屋だろ?」オトコダシ

ネロ「なんでだ?」ハテナ

セイバー「そうです、たまには一緒に寝るのも、その、ありです」テレテレ フナフナ

オルタ「まぁ、その、気にするな、私は、その、いつでも」ゴニョニョ

リリィ「シロウ、駄目です! 私、まだ、お風呂に入ってないです!」ブツブツ

士郎「あぁ、言っても無駄な訳か…………」アキラメ


こんな感じでしばらく温泉でやって行きます><
適当にいつも見たいな短いネタを挟んで終わりにしますね><
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/23(水) 21:52:09.12 ID:tiodUWBzo
>>1乙なんです><
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/23(水) 22:47:19.54 ID:cYXjJ3P9o
乙乙長編キタ?フナモリ
282 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/23(水) 23:16:46.80 ID:PTc80KSDO
>>281
ありがとうございます
励みになるんです><

>>282
長編と言うかいつもみたいに短いのを温泉ネタでちょっとやる感じなんです><
283 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/24(木) 01:05:29.41 ID:fV03BcCDO
温泉編・オルタさんとまったり

〜〜〜部屋〜〜〜
オルタ「…………お茶がウマイな」ズズズ

オルタ「むぐむぐ…………」ソバマンジュウ フム

オルタ「お茶に良く合う味だな」ズズズ ゴクン

オルタ「…………」

オルタ「ぁ…………」オチャナイヤ

オルタ「…………ん」ヨイショット ポット ポット

オルタ「良い匂いだ、うむ」ホウジチャ ダイスキ

オルタ「…………こんな時間もありだぁ」ホゥッ

ガラッ

士郎「あれ、オルタ一人?」

オルタ「シロウか。あぁ、他はどこかに行った」

士郎「そっか、まぁ、オルタだけで良かったっちゃ良かったんかな」

オルタ「ん?」マサカ ワタシト フタリキリニ ナリタカッタ? ドキドキ

士郎「さっき向こうで蕎麦バーガーって珍しいの見つけたから買ってきたんだ」

士郎「人気みたいで二つしか買えなかったからさ」オルタ スキダロ? ハンバーガー

オルタ「蕎麦バーガー……!」ワクワク

士郎「はい、二人で食べようか」ドウゾ

オルタ「ありがとう、シロウ♪」ヤハリ ヒトリヨリ シロウト フタリガヨイナ♪

温泉編・オルタさんとまったり。終了
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/24(木) 02:19:57.70 ID:3sbfqTvIO
怒れるセイバーが目に浮かぶな
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/05/24(木) 05:20:44.59 ID:hBSUtRoFo
タベモノノウラミ
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/24(木) 08:19:51.97 ID:Bn2GUqhAO
長編が始まったか!!楽しみにしてる!!
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/24(木) 12:57:21.46 ID:L3IloXJIO
舟盛りは作るの大変だけど青王のためなら何人前でも作るよ
288 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/24(木) 18:57:01.62 ID:fV03BcCDO
温泉編・ネロさんとお土産コーナー

〜〜〜お土産コーナー〜〜〜
ネロ「ふぅむ、饅頭に、煎餅に、モナカにどら焼き……」イロイロ アルナ

ネロ「味も見たことないのが色々あるな」ドレモウマソウダ

ネロ「しかし…………」

試食皿「…………」カラッポ

ネロ「なんで、全部空なのだ」ヨダッテ タベタイ

ネロ「ふんっ、後っシロウに買ってもらうから良いもん……」プンスカ

ネロ「ん?」ナンダコレ

万華鏡「…………」ジョウチャン ナンゾ ヨウケ?

ネロ「筒?」ハジメテミル

ネロ「ん、ん〜、何か中からシャカシャカ音がするな……」フリフリ

ネロ「ん、ん〜…………むっ!」アナ ハッケン

ネロ「ここを見るの、か?」ドレドレ

ネロ「…………」

ネロ「………………」

ネロ「……………………」

〜〜〜30分後〜〜〜
士郎「ネロ?」ドウシタ?

ネロ「はっ!?」シロウ?

ネロ「し、シロウ! 何故ここに!?」イツノマニ

士郎「いや、散歩してたらネロが固まってたから」

ネロ「は、恥ずかしい姿を見られたな、つい夢中になってしまった」テレテレ

士郎「万華鏡か、懐かしいな」ハズカシイ スガタナラ マイニチミテルヨウナ

ネロ「あまりに綺麗でな、つい」

士郎「ふぅん…………」

士郎「すみません、これ下さい」

ネロ「ぇ、あ、シロウ?」

従業員「ふむ、万華鏡か……雅なものを求めるのだな」500エンデス

士郎「言っとくが俺が、じゃないぞ」ホラ 500エン

従業員「ふむ、赤く気高い貴鳥か、似合いそうだな」アリガトウゴザイマシタ

士郎「ネロ、はい、これ」スッ

ネロ「…………良いのか?」オズオズ

士郎「もちろん」

ネロ「…………えへ♪」

ネロ「えへへ♪ シロウ、ありがとう、大事にするからな!」エッヘン

士郎「どういたしまして」

ネロ「さて、礼は身体でせねばな……」ヌギヌギ

士郎「ね、ネロ!?」ヤメイッ

ネロ「余はとても愛しているぞ! シロウーっ♪」ダキツキ

ネロさんとお土産コーナー。終了
289 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/24(木) 19:06:24.29 ID:fV03BcCDO
温泉編・セイバーさんと10分前

〜〜〜お土産コーナー〜〜〜
セイバー「ほうほう、温泉にはフナモリ以外にも色々あるのですね」

セイバー「温泉饅頭、クリームどら焼き……」ジュルリ

セイバー「どれも魅力的ですね」オイシソウデス

セイバー「モナカにクッキー、ほう、抹茶キャラメル……ふーむ」キニナリマス

セイバー「む?」アレハ!

試食皿「…………」タップリ

セイバー「ほう! 試食が出来るのですか! なんと親切な」コレガ オンセン!!

セイバー「ありがたくいただきましょう」イタダキマース

試食皿「…………」イイ クイップリダナ ジョウチャン

セイバー「むぐむぐ、これは、むぐむぐ、すばらひぃ、れひゅね」モグモグ

セイバー「むぐむぐ、これも、すばらしい、むぐむぐ、これも、すばらしい、むぐむぐ♪」モグモグ モグモグ

〜〜〜3分後〜〜〜
試食皿「…………」ヤラレタ

セイバー「ふぅ、どれも大変美味でした……」ケプッ

セイバー「また後で来てみましょう♪」スタスタ

〜〜〜10分後〜〜〜
ネロ「ほう、お土産コーナーか」

温泉編・セイバーさんとお土産コーナー。終了
290 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/24(木) 19:14:11.21 ID:fV03BcCDO
>>284
セイバーさんはそんなに狭量じゃないんです…………多分><

>>285
世界一怖いんです><

>>286
期待されると怖いんです><
長編と言うか、温泉編なんです

>>287
お礼は女体盛りなんです><
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/05/25(金) 02:19:07.82 ID:UMxIkL2Mo
キャスターきたあああああああ
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/25(金) 06:07:56.34 ID:jI/YlJ6DO
混浴でシロウとセイバー達4P未だですか?
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/25(金) 06:34:04.53 ID:8ibc2axCo
4P・・・?
きっと赤い子はお酒飲んで寝ちゃったんだね
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/25(金) 11:43:53.19 ID:jI/YlJ6DO
>>292の4Pは間違えた…すまぬ…4Pなく6P(何故かジャンヌがいる)でした
295 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/25(金) 14:01:02.29 ID:qgM/yccDO
温泉編・リリィさんの計画

〜〜〜部屋〜〜〜
リリィ「…………」φ(..)

リリィ「18時くらいに夕食、後にお風呂……」

リリィ「お風呂は攻勢に出たいとこですが、他三人もいるので得策ではありませんね」トクニ ネロ

リリィ「それに、シロウが混浴に来てくれるかどうかが問題です」カキカキ

リリィ「お風呂はやはり、確実性にかけますね」

リリィ「夕食時は、なるべくアピール、ですね」

リリィ「浴衣は確認しましたが、あれはかなりの武器になると見ました」

リリィ「あれを上手く使いシロウにアピール……」カキカキ

リリィ「ん〜、気付けを頼むのはあざとすぎますか……」ナヤミナヤミ

リリィ「しかし、オルタ等は何の気なしに頼みそうではあります…………」

リリィ「うーん…………」ナヤミナヤミ

リリィ「これは保留ですね」カキカキ

リリィ「問題は夕食後ですね、大体20時から空き時間になりますから」

リリィ「今日は見に回って明日にするべきかは迷いますが……」

リリィ「今日の内からアピールしておいて損はないでしょう」カキカキ

リリィ「散歩などに誘うなら皆が寝てからが確実ではないでしょうか?」

リリィ「ちょっと眠れなくなって、と言って誘えば…………」ウンウン

リリィ「ありですね」

リリィ「となると誘う時間ですが、皆が寝てかつシロウが起きているタイミング…………」ムズカシイ

リリィ「セイバーは平均23時の40分くらいに寝ます、オルタは23時30、ネロはゲームがないですから22時30には眠くなるでしょう」

リリィ「そしてシロウは0時20くらい……」

リリィ「は23時40〜0時20までの40分間」カキカキ

リリィ「ここを上手く活用するべし、ですね」

リリィ「ふ、ふふ、待っててください、シロウっっ!!」

〜〜〜中庭〜〜〜
士郎「っ!」ブルッ

士郎「なんか、寒気が……」

宗一郎「衛宮、風邪か?」

士郎「ぁ、いえ、大丈夫です」

温泉編・リリィさんの計画。終了
296 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/25(金) 14:04:30.17 ID:qgM/yccDO
>>291
葛木夫妻なんです><

>>292
1on1ならちょっと考えてるんです><
誰にするかは決まってないんです

>>293
ネロさんは酔ったら脱ぐタイプなんです、酔わなくても脱ぐんです><

>>294
アーチャー、ランサー、イスカンダル、バーサーカー、ジルドレと6Pなんです><
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/25(金) 23:00:27.66 ID:mBs66G2AO
>>296
1on1ならぜひ青王かリリィを…!!
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/05/25(金) 23:34:29.91 ID:l+W3t+uvo
>>297
いやいやオルタかネロさんを…‼
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/05/26(土) 00:52:38.36 ID:APQ0usYWo
>>298
いやここはランサーかバーサーカーを…!!
300 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/26(土) 02:08:49.46 ID:Vg2n6hMDO
誰にするかは未定なんです、ただ、ランサーやバーサーカーはないんです><
あと二回くらい長いの挟んだら、皆さんに投票をお願いして決めようかと思っているんです><
そしたらお力添えお願いするんです><
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/26(土) 04:51:52.77 ID:KkSyruIDO
>>299
それなら、セイバー&リリィとオルタ&ネロの間を取って>>1だろ!?
302 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/26(土) 18:24:03.52 ID:Vg2n6hMDO
温泉編・ネロさんと万華鏡

〜〜〜部屋〜〜〜
ネロ「えへへ♪」シロウ ニ カッテモラッチャッタ♪

ネロ「実に綺麗だ…………余には及ばんが」ジー クルクル

ネロ「…………」ジー

ネロ「…………えへへ♪」シロウ

ネロ「シロウが買ってくれた万華鏡……」ニヤニヤ

ネロ「美しい…………実に」ジー

ネロ「えへへ♪」ニマニマ

ネロ「どうしても頬が緩んでしまうな」ムニムニ

ネロ「ふふ、困ったもんだ」

ネロ「この礼はしなくては、な♪」

ネロ「……………………余の身体で、な」ニヤリ

温泉編・ネロさんと万華鏡。終了
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) [sage]:2012/05/26(土) 19:35:04.45 ID:F3cXUkcWo
ネロさん大勝利じゃないですか!やったー!
304 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/27(日) 19:03:27.86 ID:VsY6zxSg0
温泉編・四人で温泉

〜〜〜部屋〜〜〜
セイバー「シロウ! 夕飯はまだでしょうか?」フナモリ

士郎「夕飯? 確かもう少しかかるらしいぞ」キャスターガ イッテタ

セイバー「む、そうなのですか」フナモリ

オルタ「なら、先に風呂に行くか?」フナモリ バッカリダナ

士郎「そうだな、それが良いかもな」

ネロ「おお! ついに風呂か!」

リリィ「…………そうですね、先でも問題はないでしょう」プラン イチブシュウセイ

士郎「そっか、じゃあ、行ってみるか風呂へ」ケッコウ タノシミ

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「はーい♪」」」」

〜〜〜浴場前〜〜〜
士朗「じゃあ、俺こっちだから」

セイバー「えぇ、また湯上りに」

オルタ「しっかり身体を洗えよ」

リリィ「何かあったら呼んで下さい」

ネロ「うむ、では行くかシロウ」グイッ

士郎「うゎっと!?」ネロ?

ネロ「たまには裸の付き合いといこうじゃ、いたっ!?」スパコン!

リリィ「やると思いました、やると思いました!」マッタク

オルタ「ほらいくぞ、たわけが」ズルズル

ネロ「離せ〜! 離すのだ! 余は皇帝だぞ!」ズルズル

士郎「はは…………」アイカワラズ

セイバー「…………」

士郎「ん? セイバー?」ドシタ?

セイバー「もし、必要なら私が付き添いましょうか?」

士郎「大丈夫だから! セイバーも行って行って!」

セイバー「そうですか……」チョットザンネン

士郎「うん、大丈夫、大丈夫」……チョットザンネン

セイバー「では、また湯上りに」ニコ スタスタ

士郎「ふぅ………………」

士郎「……………………頷くべきだったかな」ウーム
305 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/27(日) 19:04:45.55 ID:VsY6zxSg0
〜〜〜男湯〜〜〜

かぽーん

士郎「あー……良い湯だ」

士郎「……………………」ジー

男湯と女湯の壁「…………」ナンスカ?

士郎「……………………」

士郎「……………………いるんだよなぁ、いや、うん」

士郎「何でか、普段より意識する不思議」ウン フシギ

〜〜〜女湯〜〜〜
ネロ「うぉおおぉおおおお!!!」

ネロ「広ぉおおぉおおおぉぉおおい!!」ババーン

リリィ「タオルで隠すくらいしてください」

ネロ「む? なんでだ?」

リリィ「何でってそれは、ねぇセイバー、オルタ、そういうもんですよね?」タスケテ

セイバー「え?」ゼンラ

オルタ「あ?」ゼンラ

ネロ「ほら」ゼンラ

リリィ「…………」ガックリ

リリィ「はぁ、別に良いです」ホカノ オキャクサン イマセンシ

ネロ「まったくリリィは妙なことを気にするな」

リリィ「あなたがたが大雑把なだけです」キレイ ナノニ

ネロ「にしても大きいなぁ、これがオンセンか」スゴイ キラキラ

ネロ「よしっ! いくぞ!!」ヨニ ツヅケ!

オルタ「待てネロ」ガシ

ネロ「ぐえ!?」

ネロ「何をする!?」ガオー

セイバー「まずは、身体を洗いましょう」

リリィ「そうですよ、そこは家のお風呂と変わりません」コンドハ ミンナ セイジョウダ

ネロ「むぅ…………」チラッ

湯船「…………」カマーン

セイバー「ネロ」

ネロ「仕方ない」ハァ
306 : ◆ecH57LqR9PZC :2012/05/27(日) 19:05:14.94 ID:VsY6zxSg0
〜〜〜洗い場〜〜〜
リリィ「〜〜♪」アワアワ

セイバー「…………」ジー

リリィ「ん?」アワアワ

セイバー「…………ジー

リリィ「なんですか? セイバー、私に何か?」

セイバー「いえ、綺麗な肌だなと思いまして」ウラヤマシイ

リリィ「ええ!? せ、セイバーだって綺麗な肌をしていますよ!」ナニヲ イイマスカ

セイバー「いえ、私はリリィのようにきめ細かい肌はしていません」ヒニヤケテルシ

リリィ「そんなことはないですよ、健康的で羨ましいです……」ホントニ

セイバー「それに、肌の白さはオルタも……」チラッ

オルタ「ん? どうかしたか?」ワシャワシャ

ネロ「もっと後ろ! もっと後ろが痒いの!」アタマ アラッテ モライチュウ

セイバー「オルタ、何を?」

オルタ「ネロが洗って欲しいと言うから、な」ワシャワシャ

リリィ「面倒見が良いですね」クス

オルタ「ふん……ほら、ネロお湯かけるぞ?」メヲトジロ

ネロ「む? わかった」ギュッ

オルタ「ん」ザバー

セイバー「仲良しですね」

リリィ「私たちもやりますか?」ニコニコ

セイバー「たまには良いですね」ニッコリ

リリィ「髪は洗ってしまいましたから、背中を流しましょう」

リリィ「さ、こちらに背中を」

セイバー「少し恥ずかしいですが、お願いします」

オルタ「よし、ネロ、これで終わりだ」アトハジブンデ

ネロ「ぬ? もっともっと! 身体も洗うのだ! 余は洗って欲しいぞ?」ムガームガー

オルタ「無理、私も自分の髪洗うから」ホレ ジブンデヤレ

ネロ「むぅ…………ならば、余がオルタを洗ってやろう!!」

オルタ「な!? ちょ、やめ、ちょっと!!」ジタバタ

ネロ「良いではないか! 良いではないか!」モミモミ

オルタ「あ、洗える! 自分で洗えるから、んっ&haerts; や、やめろ!」ムネモムナ!

ネロ「わはははは! 良い揉み心地だぞ、オルタよ♪」モミモミ

ネロ「ん〜? 先っぽが硬くなってきてはいないか?」ニヤニヤ

オルタ「な!? な、なな、なってない! なりゅわけない!!」

ネロ「嘘はいかんぞ〜♪」モミモミ

オルタ「ゃ、ゃめろ!!」

セイバー「…………」

リリィ「…………」

リリィ「私たちも、やり―――」

セイバー「ません!!」
307 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/27(日) 19:05:45.81 ID:VsY6zxSg0
〜〜〜湯船〜〜〜
ネロ「殴った、何にもしてないのに余を殴った」シロウニ イッテヤル

オルタ「人の胸をあれだけ揉んどいて何が何もしてないのに、だ」マッタク

ネロ「気持ち良かった癖に……」ボソッ

オルタ「何か言ったか?」ギロ

ネロ「なんも〜」オッパイ プカプカ

セイバー「それにしても良い湯ですね」フゥ

リリィ「えぇ、ほんとに……」ネロパイ ウイテル……

ネロ「まったくだ〜」プカプカ セオヨギ

セイバー「ネロ、溺れないでくださいね?」

ネロ「有り得んな、余は皇帝だぞ〜」プカプカ

リリィ「…………」ムネガ ウキブクロ?

オルタ「にしても…………」

リリィ「何ですか?」

オルタ「リリィ、お前胸あるな」ケッコウ

リリィ「は? な、なにを?!」カオマッカ

セイバー「それについては私も思っていました」ズイ

リリィ「セイバーまで!?」ミナイデクダサイ

オルタ「そう変わらないと思っていたけど、やはり」タニマヨセ

セイバー「えぇ、明らかに……くっ」タニマヨセ

リリィ「そんなに変わらないですよ……」ハズカシイ ムネカクシ

オルタ「随分変わるぞ」ネー?

セイバー「えぇ、変わります」ウンウン

リリィ「…………あれに比べたら、変わりませんよ」

ネロ「ん〜、わはは、広い広い♪」プッカプッカ

セイバー&オルタ「「…………」」

ネロパイ「…………」ドドーン

リリィ「ね?」

セイバー「そのようですね」ハァ

オルタ「大きければ良いと言う訳でもないしな」ハァ

ネロ「皆のもの、どうした? 何を暗い顔をしている?」オッパイ タユンタユン

セイバー「…………いえ、何も」

ネロ「わははは♪ 楽しいな、オンセンは楽しいな!」ザパーン

リリィ「行動は子供なのに……」

オルタ「なんで、胸はあんなに……」

セイバー「羨ましい……」

セイバー&オルタ&リリィ「「「はぁ…………」」」
308 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/27(日) 19:06:14.93 ID:VsY6zxSg0
〜〜〜脱衣所〜〜〜
セイバー「良い湯でしたね」フキフキ

オルタ「シロウはもう上がったか?」フキフキ

リリィ「どうでしょう? 私たちは結構長く入ってしまいましたし」フキフキ

ネロ「わははは! 風呂上りの扇風機は気持良いな!」ゼンラ ニオウダチ

セイバー「とりあえず着替えて出てみましょうか」

ネロ「お! ついにユカタか! 余も着るぞ! 一番に着るぞ!」ダダダ

リリィ「これがユカタ……」

オルタ「これは、こう、か?」ドウダ?

セイバー「帯は、これは、腰に巻くようですね……」ドラマデ ミタ

リリィ「これは、どう縛るのでしょう?」

ネロ「肌触りが良いな! うむうむ、気に入った!」オビヲ ムネノシタデ ギュットシタカラ オッパイタプン スソメッチャ ミジカイ

オルタ「その着方はどうなんだ?」アヤシイ ミセミタイ

リリィ「それ、サイズ小さくないですか?」

セイバー「見てるこっちが恥ずかしいです……」ムネガ

ネロ「わはは♪ 余はこれで大丈夫だ! 気に入ったのだ!」ムフー

リリィ「まぁ、本人が良いなら良いで―――」

ネロ「さっそくシロウに見せてくるぞ!」ダダダ

セイバー&オルタ&リリィ「「「良くなぁあぁあぁああい!!!」」」

温泉編・四人で温泉。終了
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/27(日) 19:56:35.30 ID:tZmUu/LDO
あかん…萌え過ぎて萌え死になる…

>>1GJ(ガクッ
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/05/27(日) 20:11:53.78 ID:b9LxWxndo
浴衣は貧乳にこそ似合うんですよ
でも大きいのもいいと思います
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/27(日) 20:37:56.96 ID:1k9PidkAO
萌え死んだ
ありがとう>>1
312 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/27(日) 20:38:04.62 ID:D7+wJRrDO
>>303
まだまだ解らないんです><

>>309
ありがとうございます><
コメントは励みになるんです

>>310
ネロさんは小さな浴衣を着てパンツ見えてるんです><
帯はおっぱいの下で、浴衣の合わせ目はかなりセクシーです
313 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/28(月) 19:33:41.90 ID:HWzjOMcDO
温泉編・ネロさんと浴衣

〜〜〜浴場前〜〜〜
士郎「良い湯だったなぁ」

士郎「夜にもまた入りに来たいな」ロテン トカ

リリィ<ネロッ! トマリナヒャッ!? オビガ! オルタ<ナニヲヤッテ!! ウワッ!
セイバー<クッ! オビガ ホドケテ ネロ<ワハハハ!! ダレモ ヨヲトメラレナイ

士郎「ん?」ナンダ?

ネロ「シロウ!」オッパイ タプンタプン

士郎「うわっ!?」ビックリ

ネロ「見よシロウ! 余の高貴な美を雅な衣服で更に強化してみたぞ!」エッヘン オッパイ タプンタプン パンツ チラッチラ

士郎「ぉ、おぉう……」ミヤビ? シカシ ヤバイナコレ

ネロ「どうだ? 美しかろう? 褒め称えても良いのだぞ?」ポーズキメッ!

士郎「ぇ、あ、あ、可愛、い、よ」エロイ

ネロ「そうだろうそうだろう♪」ムフフ

ネロ「やはりシロウは見る目があるな」エッヘン

士郎「ぁ、あはは」ヤバイ ミテランナイ アマリニ エロイ

温泉編・ネロさんと浴衣。終了
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/05/28(月) 21:15:18.81 ID:nVq0UO8Jo

アレ・・・fateでは桜が好きだったはずだが、
いつの間にか青・黒・白・赤のセイバーに魅了されている俺ガイル
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/29(火) 06:43:02.26 ID:BKRcrssDO
>>314
ようこそ、剣(セイバー)の世界へ
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/29(火) 12:46:08.27 ID:MnnLN5bIO
1on1を4回繰り返す簡単なお仕事
317 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/30(水) 09:51:49.84 ID:aCJRafcDO
セイバーさんと浴衣

〜〜〜浴場前〜〜〜
ネロ「シロウに誉められた〜♪」クルクルー

セイバー「追い付きました!」ダダダッ!

ネロ「む?」

士郎「ぁ、セイバー…………」オォッ ユカタダ

セイバー「し、シロウ…………」

セイバー「んっ!」コホン

セイバー「お待たせしました、シロウ♪」ドウデショウカ?

士郎「ぇ、あ…………///」

士郎「…………(湯上がりで、ちょっと赤らんだ肌がやばいし、髪下ろしてるから、なんか、やばい)」カワイイ カワイスギル?

ネロ「む…………」ナンカ ムカツク

セイバー「し、シロウ?」ダメデショウカ?

士郎「ぃ、いや、ダメじゃないダメじゃない!」

士郎「す、凄く似合ってるし凄く、か、かわ、可愛い……よ」テレテレ

セイバー「…………!」ニパー♪

ネロ「むぅ…………」イライラ

セイバー「ありがとうございます♪ シロウ」ニコリ

士郎「ぃ、いや……うん、あ、あはは」テレテレ

セイバーさんと浴衣。浴衣
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/30(水) 16:20:08.83 ID:DU9HpoBDO
セクシィな浴衣のネロと髪下ろして浴衣のセイバーか…悪くないな
さあ、シロウよ。獣になるだ!
319 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/30(水) 19:02:50.07 ID:aCJRafcDO
>>314
ありがとうございます
桜さんも可愛いですけど、セイバーさんも可愛いんです><

>>316
絶倫なんです><

>>318
まだまだオルタさんもリリィさんもいるんです><
まだ獣らないんです
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/30(水) 20:50:41.53 ID:qVMh8fDFo
「まだ」…とな?
期待
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/31(木) 03:55:49.62 ID:7Kg72TYDO
なぬ!?「まだ」!?…さらにシロウは絶倫!?

期待(わくわく
322 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/31(木) 10:13:58.92 ID:5NXEmEtDO
温泉編・リリィさんと浴衣

〜〜〜浴場前〜〜〜
士郎「にしても……」ジーッ

ネロ「余の浴衣姿にシロウもメロメロだな♪」ムフー オッパイ タプンタプン パンツ チラッチラッ

士郎「…………」ジーッ


セイバー「世迷い言はその辺りにしておきなさいネロ」オロシタカミヲ カルクカキアゲ シャンプーノニオイ フワフワ

士郎「…………(めちゃくちゃ可愛いなぁ、うんうん)」ユカタサイコー

リリィ「シロウ!」ヤットキレタ

士郎「ん? ぁ、リリィ」

リリィ「お待たせしました♪」キッチリ ユカタ アワセメカラ アカクナッタ ムナモト チラッチラッ カミハ オロシテル

リリィ「ど、どうでしょう?」ドキドキ

士郎「ぇ、あ、そ、そりゃ……か、可愛い、よ」ウワァッ ナンカニアウ ユカタガ ニアウヨ リリィ カワイイ

セイバー&ネロ「「む」」

リリィ「ありがとうございます♪」ヤッタ♪

リリィ「シロウに可愛いと言っていただけて幸せです♪」ホントニ

士郎「そ、そっか……」テレテレ

リリィ「ふふ……あ」リボン トリダシ カミヲ ククリマショウ

リリィ「ぁむ……」リボン クワエテ ウシロガミヲ マトメマトメ

士郎「…………」ウナジ……

リリィ「ん…………よし♪」カミククリ カンリョウ

士郎「…………」カワイイ カワイイ カワイイ

セイバー&ネロ「「むむ」!」

リリィ「どうかしましたか?」ニコリ

士郎「い、い、いや、何でも……」ドキドキ

リリィ「?」

温泉編・リリィさんと浴衣。終了
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/31(木) 14:25:21.91 ID:3FHDVr4IO
最近半角カナが多すぎてなにがなんだかわからなくなってる
324 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/31(木) 15:35:07.80 ID:5NXEmEtDO
>>320>>321
一応温泉ラスト近くにちょっと、ほんのちょっと入れる予定なんです><

>>323
過剰にならないように気を付けます
でも、こんな感じで行きたいのでご容赦して欲しいんです><
325 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/31(木) 20:06:56.88 ID:5NXEmEtDO
温泉編・オルタさんと浴衣

〜〜〜浴場前〜〜〜
ネロ「余のが可愛いのだろ?」

士郎「ぁ、ま、まぁ、可愛いよ」ムネガヤバイ

リリィ「ゎ、私は?」ドウデスカ?

士郎「も、ちろん可愛いよ」ドキドキ

セイバー「私もその、似合っていますか?」カワイイカハ キケナイ ハズカシイ

士郎「ぁ、あぁ、似合っているよ」

オルタ「し、シロウ!」ハァハァッ

士郎「ん、オルタ、か!?」

オルタ「あ、あぁ、遅くなった……」オビガ メチャクチャ カタダシジョウタイ

士郎「ぉ、おお……」

オルタ「ゃ、やっぱり変か?」オドオド

士郎「いや、か、可愛い、よ」ッテカ エロイ

ネロ「む……」

オルタ「なら良かった……」

オルタ「案外難しくてな」スタスタ

士郎「まぁ、難しい、よな///」ミレナイ

オルタ「しっかり着直さないと、きゃっ!?」

ネロ「〜♪」スソフミ

オルタ「きゃぅん!」ドタン

オルタ「ぃっつ……」

士郎「…………」ポカーン

オルタ「ん? シロウ、どうし……ぁ」ジブンノ カラダヲチラット

オルタ「…………」オビガ ホドケテ マエガ ガラアキ

士郎「ぁ、いや、ご、ごめんっっ!」モロミチャッタ

オルタ「〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっ!!?」プルプル

オルタ「きゃぁぁぁぁあぁぁぁぁっっっっ!!!」

温泉編・オルタさんと浴衣。終了
326 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/31(木) 20:07:22.49 ID:/onA9ulm0
温泉編・みんなで宴会

〜〜〜部屋〜〜〜
士郎「にしても良いお湯だった」ソレニ エエモン ミレタシ

セイバー「ですね」ウンウン

ネロ「温泉は楽しくて良いな! 余は気に入ったぞ!」ムフー

オルタ「うむ、良いものだ」チョット ハズカシカッタケド

リリィ「お肌にも良いみたいですしね」スベスベ

士郎「うんうん」

がらっ

キャスター「ちょっと良いかしら?」

士郎「キャスター?」

セイバー「何をしに来たのですか?」キリッ

キャスター「一々警戒しなくて良いわよ」ユカタ ニアッテルワ

キャスター「言ったでしょ? 私はここの女将、貴方達を楽しませるのが仕事よ」

ネロ「うむ、良い心がけだな」カンシン

リリィ「それで、どうしたんですか?」

キャスター「ご飯の準備出来たから、もう運んじゃって良いか聞きに来たの」

セイバー「っ!」ガタッ

オルタ「セイバー」オチツケ

セイバー「オルタ…………すみません」フナモリ

キャスター「?」

キャスター「まぁ、良いわ。で、坊や、どうする?」

士郎「ん、じゃあ」チラッ

セイバー「…………」ワクワク フナフナ

士郎「お願いしようかな、大分腹減ってるし」

キャスター「そ、じゃあ、持ってくるから…………」

キャスター「しばらく、ごゆるりとお待ちください、お客様方」ニコリ

士郎「!」ドキッ ウワッ イロッポイ

リリィ「…………」チャキ

士郎「リリィ、剣を納めて、何でもない、何でもないから」コワイ ゴメンナサイ
327 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/05/31(木) 20:08:09.00 ID:/onA9ulm0
〜〜〜10分後〜〜〜
セイバー「ぉ、おおおおおおおお!!!」

豪華な食事「…………」ドーダイ?

士郎「凄いな、これは」

オルタ「…………」ワタシノトコニ ハンバーグ

リリィ「どれも美味しそうですね」

ネロ「うむうむ! 良いではないか! 旨そうではないか!」ワーイ

キャスター「喜んで貰えて何よりよ、あとこれ酒、飲むでしょ?」

士郎「あ、何から何まで悪いな」

キャスター「良いのよ、私は女将なんだから」

キャスター「じゃ、ごゆっくり」バイバイ

セイバー「…………」キラキラ ヨダレ ダラー

士郎「それにしても、凄いな」ウンウン

オルタ「まぁ、シロウ感心はそのくらいにして始めないか?」

士郎「ん?」

ネロ「セイバーがそろそろ限界っぽいのだ」ホレ

セイバー「…………」ガタガタ クッ シズマレ シズマレ! ワタシノ イブクロ!

士郎「…………」

士郎「みたいだな、じゃあ、食べるか?」

セイバー「はい!!」ヤッタ

リリィ「では、シロウ失礼します」ヨコニスワリ

士郎「り、リリィ?」ドキッ

リリィ「ふふ、ちょっとお酒を注ぐだけですよ」クスクス

士郎「あ、あ、そっか、ありがとう」

オルタ「こっちは注いだぞ」

ネロ「余もだ」

セイバー「早く! 早くしましょう!」ウガー

リリィ「はいはい、じゃあ……よし」

士郎「ありがとう」タニマ クッキリ ミエタ

士郎「じゃあ、えー、とりあえず、日頃の疲れを皆で癒そうか」

士郎「乾杯!!」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「かんぱーい!!」」」」

かちんっ☆
328 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/05/31(木) 20:08:36.85 ID:/onA9ulm0
〜〜〜宴会中〜〜〜
セイバー「むぐもぐ! おいしい、おいしいですよシロウ!」フナモリ!

ネロ「うむ、中々に美味だな」ホメテヤロウ

リリィ「ほんとに美味しいですね……」ワタシモ コレクライ ツクレタラ

オルタ「うむ、中々いけるな」ビックリ

士郎「本当にどれも美味いな、酒もかなり上等なものだし……」スゴイ

セイバー「どんどん食べましょう!」フナモリ! スゴーイ!

ネロ「シロウ、ほれほれ、あーんだ! あーん♪」ホレ

士郎「え、あ、あ、ありがとう……あーん」

リリィ「!?」

ネロ「ほれ、あーん♪」

士郎「もぐもぐ」

ネロ「余のあーんは美味しいか?」ドウ?

士郎「うん、美味しいな」テレテレ

ネロ「そうか♪」

リリィ「し、シロウ!」ワタシモ

士郎「ん?」

リリィ「あ、あー―― オルタ「シロウ、これも美味いぞ? ほら、口をあけろ」

士郎「ぇ、あ、うん、あ、あーん」テレテレ

オルタ「うむ……どうだ?」ドキドキ

士郎「美味しいよ、ありがとう」テレテレ

オルタ「そっか、なら良かった♪」

ネロ「オルタ! 横から割り込んで、余とシロウの時間を邪魔するな!」ムキ−

リリィ「わ、わたし―――」

オルタ「うるさい! お前のがシロウに迷惑だ!」ムキー

ネロ「なにをぉ!」ムガー

リリィ「ゎ、私も―――」オサケ ドンドン

オルタ「シロウ? 私のが美味しいよな?」アーン

ネロ「余のだよな? シロウは違いがわかるであろう?」アーン

セイバー「もぐもぐ♪」シアワセー

士郎「ふ、二人とも落ち着いて、落ち着いて……」

リリィ「ぁ、あう…………」オサケゴクゴク

オルタ「ほら? どうだ?」タニマ チラッチラ

ネロ「余のだよな? シロウ?」オッパイ タプンタプン

士郎「ぉ、おおう…………」マエカガミダカラ スッゲ− ミエル

リリィ「む、むむぅ…………」オサケ ガブガブ

セイバー「カニです! カニです! 美味しいです!」ウミャイ

ネロ「ほら、シロウ、どっちを選ぶのだ?」ヨダロウ?

オルタ「私のを食べるよな、シロウ?」ホレ

士郎「二人とも、お、落ち着いて、マジで」

リリィ「…………」ポケー ヨイマクリ
329 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/05/31(木) 20:09:08.66 ID:/onA9ulm0
ネロ「ほらほら、照れるな照れるな」カワユイ

オルタ「シロウ、あ、あーん、だ///」テレテレ

士郎「い、いや、、あ、待って」ミエテル ムネガミエテル

オルタ&ネロ「「さぁ♪」」

リリィ「ど、どーん!!」シロウヘ ダーイブ!

士郎「ぅわっ!?」ドスン

セイバー「シロウ? 大丈夫ですか?」モグモグ カニタベル?

ネロ「シロウ!?」

オルタ「リリィ! お前何を!」

リリィ「むん!」シロウ ダキシメ

士郎「リリィ? なにを?」

リリィ「しろぅは、わたひのれひゅ! さわっちゃめっ!!」

士郎「な!?」

ネロ「余を差し置いて何を血迷っているのだ!」ムガー!

オルタ「リリィ…………」ヨッテルナ

セイバー「結構なペースで飲んでましたからね……」カニノ カラ チューチュー

オルタ「しかし、酔っていても見逃せん!」

オルタ「リリィ! シロウはお前のではない!」

リリィ「にゃんでひゅと!? では、だれの、なんれふか?!」キリッ

オルタ「え?」ソノカエシクル?

士郎「おおぅ……(はだけた浴衣から、リリィの胸、足が)」マルミエ

リリィ「おるた! だれのなんれふか?!」

オルタ「そ、それは、その、その、あれ、あの、だな、うん///」カオマッカ

オルタ「(ここで、私のだ! とか言っちゃって良いのか? どうなんだ?)」ムー

リリィ「しゃあ! こたえを!」

オルタ「そ、それは――― ネロ「ふん! 余のものに決まっているであろう!」ダキツキ

士郎「ね、ネロまで!?」マジヤバイ

オルタ「ね、ネロ!?」

リリィ「ね、ねろ!?」オッパイ オッキイ

ネロ「シロウは余のもので、余はシロウのものなのだ!」ムフー

オルタ「それは違――― セイバー「こうまで所有権を主張されては仕方ないです」

オルタ「セイバー!?」

セイバー「私だってシロウ欲しいです!」

オルタ「お前結構飲んでるだろ!?」ビックリ

士郎「セイバーまで、何を!?」

セイバー「どうやら無礼講のようですからね」

セイバー「エネルギーはたっぷり充填しました!」

豪華な料理→空のお皿

セイバー「私だって、ど、どーんです!///」チョット ハズカシイケド ダキツキ

士郎「ぐぇ?!」サンニンハ ヤバイ
330 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/05/31(木) 20:09:47.70 ID:/onA9ulm0
リリィ「んにゃ!? せいばー、じゃまれひゅ!」

ネロ「お前ら二人とも邪魔なのだ!」オッパイ ユサユサ

セイバー「私は引くつもりはありませんよ!」

士郎「ちょ、ちょっと、マジで……」ミエテル ミエテル

オルタ「…………」

ネロ「ぁ♥ シロウ、触ったな余の魅惑のお尻を♪」ニヤニヤ

士郎「な?!」イイガカリダ!

リリィ「にゃんれひゅと!? しろう! わたしも! わたしも!」オッパイ ムギュ!

セイバー「わ、私だって! シロウは、お尻好きなのですか? だとしたら私でも!」オシリ ツキダシテ スリスリ

オルタ「………………」

士郎「ち、ちが、やめて、やめて!」オレノ エクスカリバーガ!

リリィ「なんれさわってくれないんれひゅか!? ネロみたいなおっぱい、にゃいから?」ウルウル

士郎「へ? い、いや、別に気にしな―――」

ネロ「ほれシロウ、そんなナイチチは捨て置け、胸が好きだろう?」タプン

士郎「だ、駄目だって!」ヤメテ

セイバー「シロウ、私のお尻じゃ駄目ですか?」フリフリ

士郎「駄目じゃない、駄目じゃないけど、い、今は駄目!」

オルタ「……………………」

ネロ「何で駄目なのだ?」

セイバー「さっきから、その、当たってる、これが問題なんでしょうか///」カタイ

リリィ「ぬぬ!? どれでひゅか?!」

士郎「ちょっとぉ! やめて! そこは!」

ネロ「良いではないか、良いではないか♪」マサグル

セイバー「ね、ネロ! 抜け駆けはやめなさい!」ガシッ

士郎「あふぅ!」

セイバー「へ?」

ネロ「大胆だな、セイバー」ビックリ

セイバー「…………」

セイバーの右手「…………」シロウノ エクスカリバー キャッチ! 

セイバー「あ、あわわ! ご、ごめんなさい!!!!」キャー!!///

リリィ「わたひだって!」テヲノバス

ネロ「むむ! 余も負けんぞ!」テヲノバス

士郎「まずい! まずいから! これはまずいから!!」

士郎「お、オルタ! 助けて!」

オルタ「…………………………」スッ

銘酒『英霊殺し』ドドーン

士郎「おる、た?」
331 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/05/31(木) 20:10:24.87 ID:/onA9ulm0
オルタ「ごきゅごきゅごきゅごきゅ!!」ラッパノミ

ネロ「おー、良い飲みっぷりだ」

セイバー「む、中々」

リリィ「ぁ、わらひも、のも……ごきゅごきゅ♪」ブハー

オルタ「ぷはぁっぁぁあああ……」

士郎「オルタ、大丈夫?」

オルタ「わ―――」

士郎&セイバー&リリィ&ネロ「「「「わ?」」」」

オルタ「わたひだって! わたひだってシロウ、ほしいにゃぁぁぁあああ!!!」トビコミダキツキ

士郎「ぐ、ぐわぁぁぁあああああ!!!」

オルタ「あー♪ しろうのにおい、するにゃぁ♥」スリスリ

ネロ「ぬおおおお! 退け! 退けオルタ!」

リリィ「わらひもしゅりゅ!」クンカクンカ

セイバー「負けませんよ!」クンクン

士郎「〜〜〜〜〜〜〜〜〜(声にならない叫び)」

〜〜〜廊下〜〜〜
キャスター「若いのは元気で良いわねぇ」アラアラ

宗一郎「そうだな」

キャスター「宗一郎様♪ 私たちも今晩……」ナガシメ

宗一郎「そうだな」

キャスター「そ、宗一郎さま♪」

キャスター「では、さっそく部屋へ行きましょう!」

宗一郎「そうだな」


温泉編・みんで宴会。終了
332 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/31(木) 20:18:20.88 ID:5NXEmEtDO
とりあえず、そろそろ温泉編を終わりにしようと思います
それで、賛否あると思いますがちょっとR-18な話を入れたいんです><
それで、セイバー、オルタ、リリィ、ネロの誰のを書こうかを皆さんのお力で決めたいと思うんです><
今から明日の23時59分までに、投票していただきたいんです
同率だった場合は、こちらで処置を決めたいです
よろしくお願いしたいんです

>>320>>321
ビーストモードになるんです><
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/31(木) 20:20:05.45 ID:7Kg72TYDO
最高DAZE!!これは漫画の本を作るべき!わしが絶対に買うわ
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/31(木) 20:25:59.57 ID:7Kg72TYDO
…ゑ?ついにエロシーン!?うむむむ…全員したいだか…ネロするべきかリリィしとくか…オルタもやりたいし…セイバー…ぬぅぅぅすまぬどれにも選ぶか出来ぬ…>>1に任せる
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/05/31(木) 20:29:53.62 ID:SHNWusjM0
4人を相手なんて若くて元気すぎるwwwwww
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/31(木) 20:32:15.35 ID:fPNRqrmo0
ネロに一票
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/31(木) 20:39:33.85 ID:ceVLnVKDO
赤王で
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/31(木) 20:41:44.80 ID:3FHDVr4IO
とりまネロ
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/05/31(木) 20:46:05.96 ID:RtJTY3PM0
リリイ
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) :2012/05/31(木) 20:57:31.06 ID:EMp58nTr0
ここはオルタ
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/05/31(木) 21:06:57.85 ID:3/F/r4Y10
ここは赤王一択
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/05/31(木) 21:08:51.75 ID:T/3GWosLo
青セイバーで
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/05/31(木) 21:23:22.25 ID:pdngdc6/0
リリィで!
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/31(木) 21:35:47.81 ID:4xR6Wr56o
青でお願いしますフナモリ
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/05/31(木) 21:48:39.28 ID:MZ2cQevy0
ネロでお願いします
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/05/31(木) 22:09:30.23 ID:CsKTgWSPo
赤で
347 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/05/31(木) 22:52:49.57 ID:5NXEmEtDO
今は
一位・ネロ……6
二位・セイバー&リリィ……2
ビリ・オルタ……1

みたいですね
こんなに沢山見てくださっていたなんて嬉しいんです><

>>333
ありがとうございます
嬉しいんです><

>>334
みんな可愛いんです><

>>335
若さが成せる技なんです><
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 00:03:31.69 ID:DomEPMv+0
赤で
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/01(金) 00:20:37.23 ID:uZusP6G2o
5Pって……すてきやん?
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/06/01(金) 00:32:48.14 ID:U0xWVoCwo
オルタ
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 00:59:23.67 ID:Y8Ff/LmDO
>>349
同感
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/01(金) 01:11:06.93 ID:WiX+3XbF0
セイバー達と酒池肉林の宴とな・・・!?
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 01:14:23.35 ID:jLb9NPcAO
青かリリィで悩むが…
一人しか選べないなら青王でお願いします!!
でもできたら5p…!
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/01(金) 07:38:50.26 ID:Up0k+iPfo

ここはオルタ
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/01(金) 07:45:46.91 ID:2z2XjQ5xo
ネロもたしかに魅力的だがやはりオルタだろう
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 10:42:10.82 ID:rVPr1xGoo
ぜひとも白ちゃんで
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 13:20:28.51 ID:REzNS9VYo
選べないからスレタイに立ち戻って青で!
358 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/01(金) 13:54:35.92 ID:VHXaROxDO
今は
一位・ネロ……7
二位・セイバー&オルタ……4
ビリ・リリィ……3

なんです><
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 15:21:45.71 ID:Y8Ff/LmDO
さすがに今のところは赤王がトップか…最終的結果は楽しみだな
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 18:09:28.12 ID:LcC6Q3SDO
5Pが見たいが、1人選ぶとしたら白ちゃんで
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟県) [sage]:2012/06/01(金) 18:40:52.45 ID:AEEsRWio0
赤セイバーで
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 18:45:04.36 ID:AEEsRWio0
ネロで
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 18:46:37.79 ID:AEEsRWio0
ごめん間違ったわ
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage saga]:2012/06/01(金) 19:08:10.78 ID:PTn+OtNF0
オルタでおねしゃす!
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/01(金) 19:12:41.04 ID:+I7kDeWPo
青で!
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 19:46:05.61 ID:9CLSLdTqo
リリィでしょ
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 20:25:17.07 ID:rVjjQuAF0
原点に帰って青で!!
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/01(金) 20:42:53.16 ID:ouFYV7imo
票が入ってないっぽいのでオルタに一票
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 20:53:11.21 ID:FmszkhpKo
オルタかな
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 21:08:09.70 ID:6OFAj56fo
しろ
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 21:09:47.99 ID:pj236e5eo
リリィで
青は原作やれって思うのは俺だけなん?
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/01(金) 21:24:32.49 ID:+I7kDeWPo
赤王は士郎なんかと浮気してないではくのんといちゃラブするべき
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 21:38:42.30 ID:rVjjQuAF0
すまん>>367だが、>>371を見て納得してしまったので
やっぱオルタに入れさせてくれ
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/01(金) 21:49:47.09 ID:ouFYV7imo
そんなこと言ったらこのスレの存在意義無くなるやん
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 21:58:53.72 ID:EIwrjwADO
赤で
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/06/01(金) 22:01:11.21 ID:G4F4t8FRo
ぼくはリリィちゃん!
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/01(金) 22:03:23.37 ID:uZusP6G2o
オ!ル!タ!
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 22:15:55.69 ID:vptM0i5D0
赤王さまで
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/01(金) 22:23:34.84 ID:PTn+OtNF0
このままネロ逃げ切りか!?
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 23:13:33.44 ID:Y8Ff/LmDO
ふむふむ…今のところは
一位赤

二位黒

三位白

(3.5位5P)

四位青か…後40分まで逆転あるかな
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 23:42:35.41 ID:fhctd3Jno
くろ
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 23:42:55.67 ID:AU0Od+yao
青!
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 23:49:06.46 ID:bQw4MhqIO
くろ
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/01(金) 23:51:53.34 ID:GBb0HUU4o
リリィ!
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 23:55:26.93 ID:yfSHKv9j0
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2012/06/01(金) 23:55:28.03 ID:wukXZuxi0
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 23:56:22.90 ID:vZ+Rf3LDO
ネロちゃん
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/01(金) 23:58:07.07 ID:YXNCLTwb0
赤王に!
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/06/02(土) 00:13:22.32 ID:7zB+koZ/0
リリィ
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/02(土) 00:14:10.28 ID:fQGHGfepo
あお
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/02(土) 00:14:15.92 ID:gMCeLFKG0
>>389
もう終わったぜ
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/02(土) 00:19:22.92 ID:YuaxQ/mAO
もう5PにしちゃないなYO!!
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/02(土) 01:33:08.88 ID:+EgYTJ+ko
いまさらだけど全員同数票だったらどうなってたのっと
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/02(土) 04:05:52.63 ID:3GLf1hCDO
それは>>1の判断で決まるだろう…もしくは5P!
395 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/02(土) 06:36:18.65 ID:uDGS9Z+DO
最終結果は

一位……ネロ(13票)

二位……オルタ(12票)

三位……リリィ(9票)

四位……セイバー(6票)

となったんです><
皆さん予想外なくらい沢山の投票ありがとうございました
ネロさんで書かせていただくんです><
多分あってると思います
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/02(土) 09:11:18.36 ID:HfTqCoYDO
ネロか!楽しみにしてるぜ
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/02(土) 09:53:46.80 ID:KenUPj+ho
ごっぱぁっ!
誰になっても得するなんてさすがは王よ
398 : ◆ecH57LqR9PZC [saga sage]:2012/06/03(日) 17:54:22.17 ID:sKwBlz5G0
温泉編番外・ネロと士郎
これにはR−18な表現が含まれていますので、興味がない方は見ないほうが良いんです><
迷いましたが、この形態をとらせていただきました
エロより他の描写が増えてしまいましたがご容赦ください
また機会があったら、もっとポップなエロにしたいんです><
番外編なので、なかったことになるんです><





〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「ふぅ、酷い目にあった……のかな」
深夜、馬鹿騒ぎを凝縮したような宴会も漸く収束しきり、それぞれ気分良く意識を睡魔に手渡した少女たち。
その寝顔を見ながら、俺はクラクラとする頭に軽く手を当てて考える。
抱きつかれ、キスをされ、触られ、逆に触ってしまう。
そんな時間を過ごした身体はアルコール如何に関わらずに火照りきっていた。
「仕方ないだろ…………こんな」
少々の照れを隠すように、肌蹴た浴衣姿で眠るセイバー、オルタ、リリィ、ネロを見つめ。
その類まれなる美貌と、扇情的な姿に唇をかみ締める。
曲がりなりにも男である俺は、女に興味ありません等と寝言を言うほど下半身は腐っていないし、さっきも言ったように周りの少女たちは類まれな美少女ばかり。
そんな相手に近寄られただけでも大事件なのに、好意を寄せられている事実。
酒の回った頭では考えることも億劫で、このまま誰かに襲い掛かって溜まり切った性欲を発散するべきではないかとすら思えてくる。
遠くから聞こえてくる車の音や、山が近いからか夜ものの足音が限りなく遠く、息が触れるくらい近くに聞こえてくる錯覚。
酒に弱いとは思っていなかったけれど、旅行という開放的な空気にやられてしまっているのかも知れない。
心臓の音が随分大きく聞こえて、まるで自分の心臓が耳に移動でもしてしまったような。そんな感覚。
普段なら我慢できる性欲、欲望、暴力性が熱い血液の滾りになり股間に集まっていた。
セイバー、あの透き通るように青く凛々しい彼女を組み敷き、欲望のままに貪ればどれだけ心地よいだろうか。

どこかで犬が遠吠えをした、俺の浅ましさを笑うように。

オルタ、どこかぶっきらぼうだけれども真っ直ぐで清廉な彼女を荒々しく抱き、思う限りに性欲をぶつければどれだけの満足感を得るだろうか。

夜の風が俺を非難するように窓を揺らして消えた。

リリィ、乙女と言う言葉を体現したようなあの慎ましい彼女に、俺の身に滾り暴れ狂う熱さを飲み込ませたら、どれだけ充足感を覚えるのだろうか。

木々のざわめきが俺を嘲笑いもはや止めようともしない。

ネロ、あの高貴でプライド高い彼女の、実に豊満な身体を思う存分弄りまわすことが出来たら、どれだけの欲望を満たせるのだろうか。

俺の心臓は既に準備をしきっていた。
寝ている彼女たちにゆっくり、ゆっくり手を伸ばしていき。それと共の心音は激しさを増し。
「……………………駄目だ」
肉体の信頼を裏切る理性は、俺の行動を戒め、制限して、そして門番となり戸を閉めた。
それに素直に従い立ち上がり、彼女たちからゆっくり距離をあけて部屋を出た。
今の俺は彼女たちの家族になりえない。
今の俺はただの欲望を吐き出すだけの無様なカラクリでしかない。
欲していた家族を得て、その家族を自分から壊すような恐怖は俺の脆弱な心では耐えようもなかった。
名残惜しさに後ろ髪を引かれ、いつの間にかかいた冷たい汗を拭う。
「風呂、風呂にでも言ってすっきりしよう……」
身体に纏わりつく粘っこい汗を流せば、それだけで欲望が拭える気がして暗い廊下を壁伝いにふらふらと歩いて進む。
399 : ◆ecH57LqR9PZC [saga sage]:2012/06/03(日) 17:54:48.46 ID:sKwBlz5G0
「ふぅ…………」
浴場、その露天風呂、さらにその男湯と女湯から入れる唯一の区画混浴の湯船に俺は浸かって、濁った空を見上げていた。
湯気に支配された寒々しい室内の風呂に浸かるは心もとなく。
かといって開放された露天風呂では心が休まらない。
だから、俺は狭く区切られた混浴の小さな湯船で、切り取られた空をただ見上げていた。
洗うのが億劫だったから軽く湯を被っただけでも身体はすっきりとした。
頭も少しは熱い靄が晴れたような気がした。
だけど、股間の熱と血液の集中は終わりがないように、熱い湯の中で更に熱く自己の欲望を主張していた。
「最近、してなかったしな……仕方ないっちゃぁ、仕方ない、よな」
基本的には4人の女の子と、広いとは言え一つ屋根の下で暮らしているので、下の処理にはかなり気を使っている。
それでも、3日に一回くらいは時間がとれるし、ある意味オカズには困らない状況でもあった。
だけれども、ここ最近はちょっと時間がとれなかった上に、今日のこの状況で限界を迎えていたりした。
これを処理すれば、ある程度理性の復活が望めるのは確かだろう。
「………………するか」
ここはある意味隔絶された場所。
いつ誰かが入ってくるかは分からないけれど、時間は深夜で、わざわざここに来る人もいない。
「…………っ」
湯船の縁、岩をモチーフにしたらしいそれに腰掛ると、俺は目を閉じて自分のそれを握った。
思い描くのはセイバーか、オルタか、リリィか、ネロか。
はたまた別の何かか、酔った頭の中をぐるぐる引っ掻き回しながら、快感を得る為じゃなくて『ウミ』を出し切る為に、不必要に力を込めながら握り扱いて。
「お湯、汚さないでね」
「は?」
夢中になっていたつもりはなかったけれど、誰もいなかったはずの混浴空間に俺以外の誰かがいた。
それも真横に、まるで連れ添うような近しい距離に。
「きゃ、キャスター!?」
「こんばんは、精が出るわね。あ、これから出すんだっけ?」
申し訳程度にタオルで身体を隠したキャスターがそこにはいた。
くすんだ空が似合う美貌に、どこか幼い悪戯っぽい笑みを浮かべて。
「な、なで、なんで、ここに?!」
キャスターの見惚れる様なスタイルに目を向くより、まじまじと見たその美貌に鼻の下を伸ばすよりも俺はそこにキャスターがいて、今の行為を見られたことに狼狽してあたふたとしていた。
自慰を見られる、それもこんな相手に。
恥ずかしいし悔しいし何より情けない。
「っ!」
俺は真っ赤な顔のまま、湯船に肩まで浸かりこむ。
そのときの飛沫が、キャスターに少しかかり彼女はクスクスと笑った。
「あら? やめちゃうの?」
目もくらむ様に美貌に、どこか重い色気を乗せた美女は、俺に流し目を送りながら鼻先で笑う。
それを無言でもって返すと、どうして俺はここから立ち去らずに湯船に浸かってしまったのだろうと後悔をした。
後悔しても今更慌てて逃げるのはどうにも格好が悪い。
既に十分以上に格好悪い状態であるのは間違いないけれど、それだからこそこれ以上の失墜を防ぎたくもあるのかも知れない。
「溜まってるなら4人の誰かに頼めば良いのに」
「…………っ」
面白そうに、事実面白くて仕方ないんだろう。
キャスターは上品に笑って見せながら、意地の悪い笑みをその下に貼り付けている。
俺を笑うのが楽しいのか、からかうのが楽しいのか、からかわれて慌てる俺を笑うのが楽しいのか。
どれが正解かは解らないけれど、この手の手合いは藤姉で慣れている。無視に限る。
「ふぅん…………ふふふ♪」
無視されても随分楽しそうに笑うどこぞの人妻、酔っているのかも知れない。
それについては俺も同じなのだけれど……。
キャスターを意識しないように、視線をなるべく上に向ける。
濁った空を見ながら、少しだけ硬度を失った股間のもの。それについてはキャスターに感謝だ。
別にキャスターの身体で萎えたのではなくて、驚いて慌てたりしたことにより少しだけ薄まっていた。
このままなるべく意識しないでじっとしていれば、いつかは治まるだろう。
「ふぅ…………ん?」
小さく息を吐いた俺の方に、そっと暖かくすべすべした手を触れた。
「溜まってるなら、私が処理してあげても良いわよ?」
その触れた手の主、キャスターは長い髪をタオルでまとめて、俺と同じく湯船に入り込んできた。
さっきまでその魅力的な身体を隠していたタオルは、今は長い髪のまとめ役。
彼女の身体を隠すものは何もなく、色合いのない湯ではただ悪戯に興奮を掻き立てるだけ。
「きゃ、きゃす、きゃすたー!?」
裏返った声で彼女の名前を呼ぶ俺は、真っ赤になりながら目線を逸らせず、その身体を見つめてしまう。
そらせる訳がない、事実神話から抜け出てきた美貌にたかだか小坊主の俺が抗える訳もない。
艶っぽい笑みに、どこか深い色気。襲い来る様なフェロモン、そして普段は見せない優しい笑顔。
彼女はゆっくり俺に身体を寄せてくる。
俺はそれを跳ね除けるべきだし、逃げるべきだし、何かしらするべきだったのだけれど。
魅入られた様に身体は動かず、視線と股間だけは激しい反応をしていた。
400 : ◆ecH57LqR9PZC [saga sage]:2012/06/03(日) 17:56:13.20 ID:sKwBlz5G0
近づいてくるは美貌の魔女。
相打つ俺はそこらの小坊主。
同じ舞台にいることすらおかしい二人だけれども、今はただ二人きり。
キャスターは全てを受け入れるような笑みを浮かべて、細く綺麗な指を俺の頬に滑らせた。
ただそれだけの動きだけれど、彼女の豊かな胸が揺れて、わずかに水面を撫でる様に動き、その先端が俺の目に映る。
水を弾き、むしろ従え自分の美にするようなその肌に、俺の視線も従えられたように縛り付けられる。
彼女の指が俺の頬に触れた、それだけで股間は際限なく硬くなり、このまま剣になってしまいそうな錯覚すら感じた。
「あら♪ 可愛い反応ね坊や……なんだか、ドキドキしちゃうかも」
「ぃっ……!」
キャスターが目を細めて、俺に覆いかぶさるように身体を寄せ。見た目以上の柔らかさの胸を押し付けてきた。
柔らかい胸、滑らか過ぎる肌に温泉の湯が合わさり、俺の身体に張り付いてまるで溶け合うような熱が生まれる。
呼吸の仕方すら忘れるような興奮に、全身が心臓になってしまったかのような荒々しい鼓動を打ち続ける
「きゃ、きゃす、たー…………?」
吐息を耳元に感じ、全身で彼女の肉体を感じる。
こんな近くに寄ったこともなかったので知らなかった彼女の香り。
良い匂いなんだけれど、予想外にどこか優しい穏やかな香りが俺の興奮をかき立てる。
「やめろって、おかしいぞ……お前」
「そうね、おかしいの、かもね……でも、良いじゃない、そんな日があっても」
どちらの手かは解らない、ただキャスターの手が俺の股間に伸びて優しく包んだ。
さっきの馬鹿騒ぎでセイバーやネロがしてきたような、力任せな握り方ではなくて、男性というモノを理解してきっている握り方。
油断できない相手に、男として大事な場所を握られているのに、縮み上がることはなくむしろ硬くなっていく。
そっと、5本しかないはずの指が何十本もあるように絡み擦り刺激してくる。
「お、い、駄目、だろっ、やめろって……!」
ここに来て抵抗、と言うほどではないけれどキャスターの身体を引き剥がそうとグイっと押した。
「っ!?」
しかしそれは失策には他ならなかった。
密着していたからこそ見えなかった彼女の身体を正面から、まじまじと見てしまった。
首から鎖骨にかかる滑らかなライン。
豊かだけれども決して下品ではない胸。
細いけれど危うい細さではなく、色気をもった腰。
そして湯に隠れてはいるけれど、うっすら見える彼女の髪と同じ色の陰毛。
「どうかしたかしら?」
見られているのに余裕は崩さず、見下すでもなく受け入れる。
俺の陰茎に指を絡ませて、やわやわ刺激しながらこちらを真に伺う視線を向ける。
その視線曰くは

――――――続けて欲しいの?

「っ…………」
強いるでも、からかうでもなく。
ただ、どうして欲しいかを問う優しげな視線。
少し動くだけで揺れる胸に俺は目を奪われながら、お湯の中で優しく動く指に支配されていた。
もう耐えられる訳もなく、唾を飲み込む音を他人事のように聞きながら俺は。

「そこまでにしておけよ、毒婦―――」

頷き、行為の続行を願おうとした俺を一喝するように、空気を裂くような声が降りかかった。
さっきまで濁っていた空からゆっくりと月が顔を出していき、その月よりも輝かしい髪を持った少女が俺たちの後ろに立っていた。
「ぁ………………ネロ」
「あらあら……」
一糸纏わぬ姿ながら、どこか紅さを孕んだ彼女は、キャスターよりも豊かで、上向きに乳首がツンと尖った裸体を晒していた。
状況に頭がついていけてないのに、どうしてか俺はそんなネロの裸をまじまじと見ていた。
たまに、いや、ちょいちょい見ることはあったけれど、こんなに間近で見たのは初めてで、口をポカンと開けたまま固まってしまった。
髪を軽く後ろで縛ったネロ、その綺麗なうなじから鎖骨にかかるライン、そしてたぷん、という擬音が似合いそうな胸、くびれた腰、むっちりと肉がついた足、そしてちょっと雑多な感じだけれども揃えられた陰毛。
キャスターより肉感的で、でもどこか完成しきっていない肉体に俺はもう完全に目が離せないでいた。
ネロは緑の綺麗な瞳でキャスターを睨み付けて、そしてゆっくりと目線で『失せろ』と告げていた。
そして失せなければ容赦はしない、とも。
その極めて好戦的な視線を受けてもキャスターは笑みを崩さずにいて、そしてそっと俺のモノから手を離し立ち上がった。
「残念……♪」
塗れた身体を更に月で洗いながら、完成された美を見せ付けるように彼女はゆっくり去っていった。
その綺麗な尻をつい目で追ってしまう俺。
しかし、それも仕方ないと思えるくらい綺麗な後ろ姿だった。
「あ、そーだ……」
キャスターは混浴の出口付近で、髪をまとめていたタオルを外して長い髪を下ろしながら振り返り。
「続き、したかったら私の部屋来てね? 一階の一番端だから♥」
「なっ?!」
「キサマッ!!」
キャスターの言葉に俺はまた股間を硬くして、ネロはその身に力を滾らせていた。
それらを悠然と受け止めて、彼女は小さく笑うと再び俺たちに背を向け。
「それじゃ、ごゆっくりぃ♪」
むっちりとした尻をわざとらしく揺らしながら、混浴から出て行った。
401 : ◆ecH57LqR9PZC [saga sage]:2012/06/03(日) 17:56:45.18 ID:sKwBlz5G0
「………………」
「………………」
キャスターの後姿を見送った後は、必然的にこの場には俺とネロだけが残された。
さっきまで見惚れてしまった身体に、またマジマジ視線を向ける勇気のない俺は、また空を見ながら、どうしたものかと固まっていた。
湯の中で震える下半身は変わらず興奮の渦中にあり、今にも暴発しそうなくらいに暴れまわっている。
それ故に立ち上がれず、俺の背後にいるネロはどうしているのかと不安に思いながらも振り返れずにもいたが。
「横、入るぞ」
「え?」
彼女はすっと俺の横、本当に肩が触れ合う距離に座り込んだ。
それなりに広い湯船なのに、あまりにも近くで肩を寄せ合う俺とネロ。
視線を外そうにも、湯に浮いている柔らかそうな、否絶対に柔らかいであろう胸が俺の目を離さないでいた。
さっきまでの俺の行動を、キャスターとしていたことをどう思っているか? 怒っていないのか?
そんなことを考えるよりも、俺はずっしりと重そうでありながら、何よりも柔らかそうな彼女の胸のことを一番に考えていた。
揉んだらどれだけ指に食い込むのか? 重そうだけど持ち上げたらどんな感じだ? むしろ、そのときのネロの反応は? 乳首綺麗……。
そんなことを考えまくっていて気づけば、俺はネロの胸を一切遠慮することなく見つめていた。
「…………」
「シロウ…………余の胸がそんなに気になるのか?」
当たり前に気づかれた、いや気付かれたのではなくさっきまで見逃されていた俺にネロは声をかけてきた。
それも、恥じらいながら、とか嬉しそうに、ではなく、どこか冷たい目で、どこかにらむ様に、どこか問い詰めるように。
「ぇ?」
その声質、目線に俺は情けないほど小さく声を漏らして、まじまじ彼女の顔を見た。
ネロがこんな声を、こんな目を俺に向けたのは初めてで、それ故に息を詰まらせた。
それだと言うのに、俺のイチモツは小さくなることを拒否して、脈動しながら自己を主張している。
「余の胸が、そんなに気になるのか?」
ネロは、再び綺麗な緑の瞳で俺を射抜きながら冷たく質問をしてきた。
どう答えるべきか、何を言ってよいのか、混乱に近い状態ながら震える唇を動かして。
「う、ん……」
それだけ伝えた。
「そうか…………」
情けない言葉に彼女は小さく目を伏せると、細い両腕を自分の大きな胸の下に通して『たぷん♥』と持ち上げて、俺に差し出すように近づけた。
「では、好きに揉み、触り、ねぶり、弄り回すが良い……」
すっと差し出された胸、身体を前に倒したときに鎖骨から毀れた湯が谷間に滑り込んでいった。
俺はそれに唾を飲み、彼女を止めるでも理由を問うでも拒否するでもなくゆっくり手を伸ばしていき。
「少し待て……」
「え!?」
ネロの言葉に、静電気に触れたように手を止めた。
欲望に塗れた手の置き場に困りながら、彼女を見つめた。
悲しげな笑みを浮かべたネロは少しだけ躊躇いがちに口を開いた。
「安心しろ今更無しとは言わんさ、ただ一つだけな……」
ネロは胸を持ち上げていた片手を抜いて、軽く自分の髪に触れた。
寂しい少女のような雰囲気を見せながら、それでも俺に微笑みかけて。
「シロウ、お前が誰を好きになろうと誰に寝ようと余にそれを止める権限はない。先ほどの毒婦の誘いに乗ろうとも、な」
「…………」
「しかし、だ、余の胸を触り、余の身体を味わっている間は――――――」
そこで言葉を切り、俺を真っ直ぐに見据え。
紺碧の瞳に深い悲しみを置きながら。

「余のことを愛せ…………良いな?」

俺は言葉を完全に失ってしまった。
彼女の言葉を聞いて、そこに込められた悲しみを想いを受け止めて死にそうなくらいの後悔をした。
どれだけの悲しみを彼女に味合わせてしまったのかと、やっと今更になって思い知った。
好意を知りながらそれを受けいれなかったツケが自分に返るのは当然であり必然に違いない。
なのに、どうして、なんで、ネロにこんな想いをさせてしまったのだろうか?
「頼むぞ? それさえ守れば、余のこの身体を味わい放題だぞ?」
おどけた様に話す声。どう考えても強がりに違いない。
どれだけアピールしても振り返らない俺が、自分の知らぬ場所で女と戯れてる姿を見てしまったネロ。
「ふふ、余の身体だ……退屈はさせないぞ?」
如何程彼女を傷つけたか? 今はそんなことを考えるときではない。
傷つけてしまった彼女にどういった行動をすれば良いのか?
「どうした? なんなら余からしてやろうか? 言っておくが……うまいぞ?」
指をいやらしく舐めて見せる彼女の唇、それが震えてることに気付けないほど愚かではない俺に感謝をする。
そして俺はそれ以上に愚かでどうしようもなかった。
「シロウ、どう、した?」
行動を起こさない俺をおびえた様に覗き込む瞳。
そして、また深く寂しく悲しい笑みを浮かべた彼女は―――

「余では――――――嫌か?」

彼女を慮ることを考えるふりをしながら更に俺はネロを気付けた。
差し出したものに手をつけても貰えない、自分の言葉が相手にどんな想いをさせてしまったか、ネロが後悔をするほどに。
「愛せは、は言い過ぎだったか、よしさっきのはなしだ! 愛さずとも良い! 肉欲的に身体を重ねようじゃな―――」
泣きそうな表情に無理矢理いつものような笑顔を被せた彼女を俺は抱きしめた。
彼女を慮る? そんな器用なことがいつ出来るようになった?
俺が出来るのは自分の心にあるものを行動に移すそれだけの原初的で無様な思考だけだろう。
小さく柔らかく、そして湯に浸かっているのに冷たいネロの身体を俺が強く強く抱きしめ、お互いの肌を触れさせあった。


402 : ◆ecH57LqR9PZC [saga sage]:2012/06/03(日) 17:57:18.23 ID:sKwBlz5G0
「どうしたシロウ? やはり愛せは言い過ぎだったな、うむうむ気にするな余は器が広ぃ、んっむ!?」
俺の行動をそう受け取ったネロ。そう受け取らせてしまった俺を押しのけるようにその唇にキスをした。
途方もなく柔らかく、どこか震えていて、そして少し酒臭いネロの唇を、俺の唇が奪った。
「んっ、ちゅぅ……れるぅ、んっ」
いきなりのキスに一瞬だけ身体を震わせたネロだったが、直ぐに俺の口に尖らせた舌を差し込んできた。
柔らかくうねる舌で俺の歯を舐め、舌に絡ませ、唾液を送り込み、逆に俺の唾液を吸っていく。
俺のただ口を押し当てる稚拙なキスとは大違いな、愛に溢れた大人のキスだった。
俺より小さい彼女がするには不釣合いだけれども、普段から余裕を見せるネロならではと感じる所でもあった。
「ちゅぅ、ちゅっ、ん……ぷはっ、キスはもう終わりか?」
唾の糸を引かせながら、ゆっくり口を離した。
あのままずっと抱き合いキスをしていたかったけれど、言わなくてはいけないことがあるから。
「では、次は胸か? それとも尻か?」
可愛らしい仕草、自分の胸を寄せるように触り、次に腰に手を当てて尻をアピール。
その姿だけで、また股間に熱い血液が流れ込んでいく。だけども、今はその猛りに任せるときではなく。
「ネロ、ちょっと、良いか?」
「うむ、構わんぞ? なんだ? 何がしたい? なんでも言うが良い♪」
笑顔で両手を広げる彼女、その目には悲しみが見える。
さっきのキス程度では俺の気持ちは伝わらなかったらしい。
だから今度は俺がネロを見つめて、口を開いた。
「ネロ、俺はお前を……その、愛する、愛するよ」
「は?」
ポカンとして、普段の強気さも、たまに見せる幼さもない、ただ目を丸くするネロ。
それに畳み掛けるように、俺は言葉を続ける。
「今から、これから、この先も、俺はお前を愛する、限定的な話じゃなくて、身体を貪りたいからじゃなくて、お前を愛したい、泣いてる、泣きそうなネロを見たくないんだ、だから―――」

「俺にお前を愛させてくれないか?」

ありったけの想いを言葉にして彼女に投げかけた。情けなくみっともない俺の告白。
しっかり伝わったかも解らない、どうしようもなく愚鈍な言葉だった。
気の利いた台詞なんか思いつかないし、俺には似合わないだろう。だからこその、泥臭い俺だけに許された俺だけの告白だった。
そして俺はネロの言葉を待つだけの機構になる。もしネロの言葉が返ってこないなら、俺はここで一生石になろう。
そう考えながら、未だに目を丸くする彼女の行動を待った。
ネロは、片手で自分の頬を軽くつねり、そして「いたい」と小さく呟いて。
そして、抓った自分の手を見つめながら、ゆっくりゆっくりと涙を流し―――。
「――――――――――――は、ぃ♪」
俺の告白にネロは暖かい涙と、そして綺麗な笑顔で答えてくれた。
「ぁ、ひっく、ぅ。あぃ、あ、愛しゅる、ひく、愛することを、ゅ、許す、ぞ、シロウっっっ!!!」
そして飛び切りの笑顔と抱擁を俺に与えてきた。
それに俺も笑顔と抱擁で返す。
彼女の小さな身体を強く強く抱きしめて、胸元に当たる柔らかい胸に興奮をしてしまいながらも喜びを伝え合った。
跳ねたお湯がネロの身体について月光を反射してキラキラと光るのを薄めで見ながら長く長く抱き合っていた。
再び優しいキスをして、ネロが俺から身体を離して湯船の縁に座ると手を広げた。
「シロウ、余を抱け♪ 抱かないと―――泣くぞ♪」
笑顔での宣言に、俺の理性は限界を飛び越えた。
403 : ◆ecH57LqR9PZC [saga sage]:2012/06/03(日) 17:58:06.91 ID:sKwBlz5G0
「こ、これで良いのか? 気持ち良いの、か?」
「んっぁ、はっぁ♪ ぅ、む、良いぞ、シロウ、な、中々、だ、んんっ♥」
湯船の縁、月光の下で俺はネロを膝の上に座らせるようにしながら、彼女の秘所を指をなぞる。
それなりに揃えられた陰毛の手触りにドキドキしながら、湯より熱い汁が零れて来るそこに指を這わせながら、たまにネロとキスをして片手はずっと触りたかった胸を揉む。
なるべくネロを気持ち良くさせたいと思ってはいるけれど、技量不足の上に欲望と興奮が上回ってしまい、胸はただ指を食い込ませて、その語るものがないほどの柔らかさを堪能していた。
手にはずっしりとかなりの重量があるのに、指が食い込むこの胸は実に柔らかい。
すべすべとして、触れ合っている部分が飲み込まれていきそうなくらい柔らかい。
だけど、その先端にある乳首は柔らかくあるものの固さも備えている。
ガチガチした固さではなく、柔らかいながらも固いのだ。
それを軽く指先でつまむと。
「んっ♪ ぁ、はっぁ、シロウは、おっぱいが好きか?」
プライド高く高貴なネロがそれだけで身体を震わせて、俺の上で腰をくねらせる。
指先一つで彼女を支配しているような興奮を味わいながら、俺は手を休めない。
ネロの秘所を弄る指は激しさを増していき、入り口を擦るだけだった指が皮に隠れたクリトリスを見つけ、それを優しくつまむ。
「ふっくぁ、あぁぁあああ♥♥」
「ネロ…………」
刺激が強かったのか甘い鳴き声を上げながら、背を軽く逸らして、しばらく身体を震わせていた。
背を逸らすと胸が強調されて、唾を飲むほど卑猥でいやらしい。
気付けば俺はその光景が見たくて、息を荒くしながら腰を震わせるネロの秘所に再び手を伸ばした。
「はっぁ、はあ、シロウ、中々過激じゃな、って!? シロウ!? 今は、今はまだ! 余韻がのこ、んきゅぅううぅううう!♥♥♥」
「ネロ、可愛い、めっちゃ、可愛いよ……」
強い快感に荒い息を吐きながらも余裕を保とうとするネロを崩すように、俺は再びクリトリスをつまんだ。
心地よい弾力で、ぷっくり膨らんでいるそれを優しくつまんで、小さなネジを回すように小刻みに揺らす。
「くあぁぁあ!? し、しろぅっ♥ だぇ、だか、あぁぁぁあああ♪!♪」
甘く、可愛い声で鳴くネロが愛おしく、彼女の首筋を舐めながらクリトリスを刺激する。
弄るたびに小さめのお尻を捩って、びくびく身体を震わせながら胸を揺らす、そんな卑猥なダンスを繰り返す。
その姿に俺の股間は最高に熱く固くなっていたけれど、もっともっと見たくて。
「し、あっぁあ♪ シロウぅっ、おねがい、だからっ♥ ゆび、やめ、そこ、あっぁ!? そこ、感じすぎ、てぇ、ちゅらぃっ…………んっ♥」
ネロのクリトリスを色々な角度から扱いて、弄って、感じさせる。
その度にこれ以上ないくらい可愛い反応を見せてくれる彼女、その首筋を流れる汗を舐めとる。
しょっぱいハズなのに甘さを感じてしまう不思議な汗にも俺は夢中になり、首から耳にかけて何回も舐めて舐めて、そしてクリトリスも弄り続ける。
「だめっぇっ! し、ろうっ、いっぺんにはあぁぁあ!? 首、余は首弱いのだぁっ! あっあああぁああっクリも首も一気には、んんんっ! いっきは、だめ…………っ!!」
駄目と言われても止める気はまったく起きない、むしろもっともっとしたくなってしまう。
稚拙な愛撫ではネロを満足させられないだろうから、だったら手数だ。
「シロぅ、ほんとに、もう余はげんかぃいっ!?」
さっきまで漫然と胸を揉んでいた片手、今度は乳首をつまんで引っ張ってみたり擦ってみたり。
それと同時にクリトリスも弄って、耳の穴を外側からなぞる様に舐めてもいく。
今俺が出来る最高の愛撫。
同じ動きの繰り返しでしかないけれど、精一杯ネロを感じさせたくて必死に指を舌を動かす。
「〜〜〜〜〜〜っ♥♥♥♥」
ネロは感じていてくれるらしく、背中をそらして腰をがくがく震わせていた。
呼吸が難しいのか小さな口をパクパク開けながら手足をガクガクと揺らして、大きな胸を誘うように突き出していた。
普段見ることがないネロのそんな表情は実に新鮮で色っぽくて、手が止まらない。
「ネロ、んっ、ネロ…………」
「しろぅ、しろうっ! しろ、ぅっ!!」
名前を呼びながら、指も下も休ませず、ネロの身体を味わい続ける。
「んっ♪ んんっぁああ♥ もぅ、げんかぃっ♪ むり、ぃく……」
「え?」
弄り続けていたら、ネロが今まで以上に腰を揺らして、胸を揺らしながら小さく何かを呟いた。
そして、次に俺が首筋から耳までを一気に舐めたとき―――。
「ぁ、あ、あっぁあ、ぃ、ぃくっ! ぃくぅぅううぅううううぅううう!!!」
「ネロ………………」
ネロは一際大きく身体を揺らして、そして秘所からかなりの量の汁を漏らしそして、ぐったりと俺に身体を預けた。
「はっぁはぁぁっ、んっ! は、はぁはぁ、ふっぁ、んん!」
「ネロ、大丈夫、か?」
ぐったりしながらも、時よりビクっと小さく身体を震わせ腰をくねらせる姿を見ながら、彼女の額にかかる髪を軽くどかした。
「…………」
「ネロ?」
俺の言葉に答えないネロの顔を覗き込むと。
「んぎっ!? ね、ネロ!?」
「は、はは、良くもやってくれたなぁ、シロウ♪ 余を随分と玩具にしてくれた、その礼をせねばな?」
ネロは俺の股間のいきり立ったものを掴むと、ニヤリと笑いながらゆっくりと湯船に腰を沈めた。
俺がネロを見下す体勢になり、谷間がグッとエロく見えてしまい、これ以上はないと思っていたのにまだ股間が固くなっていく。
「今度は余の番だ♪ たっぷり楽しませてやるからな?」
404 : ◆ecH57LqR9PZC [saga sage]:2012/06/03(日) 17:58:54.56 ID:sKwBlz5G0
「くっぅっぁ! ね、ろ、やばい、これっ……」
「れるぅう、んひゅぅじゅるっ♪ くぷっちゅぅ、じゅるんっ、ちゅじゅるぅうう♪」
さっきまでの仕返しとばかりに、足の間に座り込んだネロは小さな口で俺のモノを責め立てる。
俺が未経験であるということを差し引いても、かなり巧みなネロの舌技。
一箇所に留まらず、先端に、カリ首に、竿に、根元にと舌を絡ませ、舐めて。
片手は優しく根元を扱いて、余っている手は俺の腹を撫でたり内股を優しく刺激したりと快感に慣れさせる気がまったくなく。
元気な猫目で俺の様子を見ながら、責め方を変えていく。
「んっぷ♪ んっぷ♪ ん〜? ちゅぅんっ、ちゅじゅるぅうう♪」
「くっぉ!? やば、でる、もう、でるって!!」
小さな頭を前後に振って、口で扱いたかと思ったら、可憐な顔を無様なひょっとこ顔にしてバキューム。
俺をからかい楽しむようなフェラに腰を浮かせるほど感じてしまい、何度目かの射精宣言をする。
しかし、宣言はしても俺はまだ一回も射精をしていない。
「ん、ちゅ、れぅ…………ん……じゅる」
「ネロ、たのむから、もう、出させて、くれ、よ…………」
俺の言葉、俺の陰茎の脈動から判断しているのか、ネロは射精感が高まると舌の動きを弱めていき、激しい動きを控えて、猫がするみたいに舐めだす。
そして、俺の射精感が治まったところで再び激しいフェラをするというのをもう何回も繰り返していた。
「ちゅぅ、くぷっ♪ まだ、やめにゃいぞ? もっと、もっとかわいがって、やりゅ♪ ふふ♪」
「くぅっ!! もう、限界、なんだってっ、ほんとにっ!!」
「かわいい奴め…………もっと、してやりたくなるな♪」
「ああぁぁああ!!」
俺の陰茎の根元をちょっと強めに握りながら小刻みに扱いていたネロは、今度はその舌を淫嚢の方に向けた。
『くぽっ♪』とか軽い音を立てて、片方の玉を口に入れると遊ぶようにねぶり、俺を見上げる。
「ちゅっ、ちゅぅううぅ♪ れるぅう、んひゅぅんんむぅ、んじゅ、ぞるる♪」
「ぅっぁ! もう、で、るっ!!」
優しく責められときに激しく責められる緩急自在のテクニックに翻弄されながら、腰をガクガクと震わせ情けない声をあげた。
「んっ♪ んっく♪ くぷっ♪ ここにぃ、シロウのザーメンが入ってるんだな? ふふ、大切にしなければ、な、ちゅっ♪」
「ざ、ザーメンって…………」
ネロ発言、いやらしい言葉に耳からも侵されていく。
玉を舐められ、指先でつつかれ、絶頂で寸止めをされる快楽地獄。
抜け出したくても、それはネロの温情を待つしかない。
「んんむぅ、んじゅ、ぞるる♪ ぬぷぅっ♪ シーロウ♪ こんなのは、どぅだぁ?」
「あああぁぁああ!! やばい、って、え!!」
口を離したネロは玉を揉みながら、自分の顔を陰茎にこすり付けだした。
自身の唾液で塗れたそれ、俺のいきり立ってカウパー溢れるイチモツがネロの顔にこすり付けられている光景。
そして、すべすべの頬、さらさらの髪が触れていき、これまでにない快感だった。
「余の、高貴な、顔でたっぷりきもちくなるのだ♪」
声をあげられないくらいの快感に、もう訳が解らなくなってくる。
下半身が完全に自分の制御から離れて、ガクガクとみっともなく腰を振ってしまっていた。
「ふふ♪ 可愛いなぁ、可愛いぞシロウ…………では、そろそろご褒美といくか」
「ネロ…………?」
色気たっぷりに笑ったネロは、足の間から立ち上がると湯船からあがり、俺の下半身をまたぐ様に立った。
そのまま下品にがに股でしゃがみこんで行き片手で、俺の陰茎を掴み、片手は自分のお尻の方に回して秘所を指で開いていた。
「余のプライドだ、今回は余がメインでやらせてもらう、ぞ♪」
そう笑顔で告げると、ネロは俺の陰茎を根元まで一気に挿入するように腰を落とした。
粘ついた接触音と共に、俺のイチモツが熱く柔らかいものに包み込まれた。
ネロの膣に入ったと気付いたのは数瞬後で、気付いたら快感の波が一気に押し寄せた。
「ぁ、あ、ぁぁあぁああ!!」
「どうだぁ? 余のお・ま・ん・こは?」
ネロはわざと卑猥な言葉を選んで、俺の耳元で囁いた。
俺の頭を抱きしめるように腕を回して、胸を押し付けたネロは宣言したように自分から動き出した。
視界をネロの身体に封じられたまま、俺はとんでもない快感に身を委ねた。
405 : ◆ecH57LqR9PZC [saga sage]:2012/06/03(日) 17:59:24.60 ID:sKwBlz5G0
フェラより全面的で、そして熱く、本当に絡み付いてくるネロの膣。
その快感だけで精一杯なのに、彼女は腰を自分から振り、激しく小さな尻を打ちつけたり。
円を描くように回してみたりして、奥の奥まで入るように腰を落としたまましばらく動かないでいたりと、変わらず様々な技で俺を責める。
どうしてこうまで上手いのかとか、処女じゃなかったのか、とか考える暇もないくらいの快感。
それだけでも十分以上なのに、ネロは。
「ほれ、ちゅー♥ だ、ちゅー♪ んっ、ちゅ、れるぅ♪」
俺を抱き締めながらキスをしてきたり。
「どうだ? 余のおっぱい、腰を、んっ♪ 振る度にぷるんぷるんだ♪」
ちょっと身体を離して、揺れる胸を見せ付けてきたりしてくる。
ネロ自身も感じてくれているようで、たまに唇をかみ締めたまま震えたりするときがあり、そのときに俺が陰茎をビクッとさせるとネロは「んっぁあ!!」と可愛く鳴いてくれたが、その後にしっかりとし返しが来たりもした。
「んっはぁ♪ シロウの、おちんぽが、余のおまんこに、ずっぷり刺さっているぞ? ほれ、ほれどうだ? こうすると一層余のおまんこが解るだろう? んんっ!」
淫らで下品な言葉使い、ネロの可愛い口からそれが出ていると感じると、とても興奮してしまい。
「ネロ、ネロっ! 俺、もう、やっぱ、ん!? ちゅぅ……」
「言うな、言わずに好きにしろシロウ……余の身体はシロウのものだ♪」
「ネロ…………」
俺の言葉を遮るキス、そして俺に捧げてくれたネロ言葉。
ネロの小さな尻を両手で掴むように持ち上げ、全力で腰を振る。
「あっぁ!♪ あ、いぃ、ん♪ し、ろうっ♪ はげ、し、んん♪」
「ネロ! ネロ! ネロぉ!!!」
ごつごつとネロの膣の奥を抉りながら、歯を食いしばり、せめて先にイカセようと射精を我慢するが。
「シロウっぅ♪ んっぁ! ぃっぁ! だひ、て、余の膣に、だしてっぇ!」
「っ!」
そんなおねだりと共に、ネロの膣がうねり出して、俺のものを刺激しだした。
元々限界だったのだ、むしろ良く我慢出来た方だ。
「ネロっ、ごめん!!」
そんな言葉と共に射精した。
「ふぁっぁああぁあああぁあああぁあぁああああああ♪♪」
ネロの嬌声がどこか遠い場所で聞こえた、よう、な……。
……。
…………。
………………。
「っ!? え? あ、朝!?」
旅館の布団の中で俺は目を覚ました。
ガバっと身体を起こして、俺は部屋中を見回した。
周りに敷かれた布団には、セイバー、オルタ、リリィが未だに寝ていて、可愛い寝息が聞こえてきた。
時刻はまだ明け方らしく、窓の外はまだ薄暗い。
部屋を見渡して、何度か瞬きをした俺はそのまま布団に倒れた。
「ゆ、め、か…………夢かぁぁっぁぁああ」
さっきまで自分が見ていた淫ら過ぎる夢。
キャスターに誘われ、ネロとしてしまったとんでもない夢。
思い出すだけで恥ずかしくなっていく。
「にしても、鮮明な夢だったな……どこからが夢だ?」
勿体無いというか、どこか残念な気分になりながら額に手を当てた。
どうやら相当溜まっているのだろう、それと宴会のが重なりあんな夢を見たのではないか? そんなことを考えていてふと気付いた。
「ネロは? ネロ、どこいった?」
見渡した部屋の中にネロがいなかったのを思い出して、再び身体を起こした。
夢に出てきたネロがいないことに妙な胸騒ぎを感じていたら。
「ん? シロウか、早いな、ふわぁああ……」
「ね、ネロ…………」
部屋に設置されたトイレから、ジャージ姿のネロがあくびをしながら出てきた。
「…………」
「ん? 余がどうかしたか? 見とれたか♪」
まじまじとネロ見ていたら、その視線に気付いたのはネロは挑発的に笑って、こちらにポーズ決めてきた。
そのいつも通りなネロに何だか安心してしまい、俺は小さく笑みをこぼした。
「いや、何でもない、ネロはネロだな、と思って」
「うむ、余は例えいついかなる状況でも余である! それが皇帝だ!」
快活に笑うネロからは夢の中での淫靡さは感じられず相変わらずだった。
「そうだな、それが良い…………んじゃ、俺はもう少し寝るよ、ネロは?」
「余も寝る、まだ眠いからな」
俺の言葉に同意して、ネロは自分の布団に入り込んだ。
それを見届けてから、俺は再び目を閉じ、ふと気にかかったことを口にした。
「ネロ、なんでジャージなんだ? 浴衣は?」
俺の問いにネロは少しだけ考えて。
「ふふ、深夜に少しだけ濡れてしまったのだ、どこぞのどいつを運ぶときに、な♪」
「ね、ネロ? それって…………」
「しらーぬ、余は何もしらーぬ♪」
「………………」
「まぁ、シロウ…………今度は直ぐに余に頼めよ?」
「ネロ!? お前、ほんとに―――!」
「ぐーすー、ぴー、」
それからはネロはいくら話しかけても寝てしまったようで答えてはくれなかった。
どうにも気にはなったけれど、俺も大人しく眠ることにした。

温泉編番外・ネロと士郎。終了
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/03(日) 18:30:12.46 ID:+Uar//gIO
ふぅ…
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/03(日) 19:38:25.92 ID:IUZJmi3DO
うっ…ふぅ〜

まったくけしからん
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/03(日) 21:27:19.51 ID:fruNOaBDo
ふぅ…
どうやら我々はとんでもないものを目覚めさせてしまったようだな。
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/03(日) 21:37:54.81 ID:+AiTuP7SO
乙、シロウの[エクスカリバー]がネロの[アヴァロン]に。これでネロ>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>セイバー、リリィ、オルタになった訳か・・・
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/03(日) 21:41:11.48 ID:j7qnW7mWo
かわいそうなはくのん・・・
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/03(日) 21:53:49.02 ID:wkz8dXv80
はくのんにはアチャ男が
412 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/03(日) 21:55:03.02 ID:QCsfiYaDO
>>406
お疲れ様なんです><

>>407
ごめんなさいです><

>>408
だから大変なことになるんです><

でも、次はシナリオ形式のポップなのにしたいんです

>>409
番外編ですからなかったことなんです><

>>410
ネロさんは士郎のなんです><
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/03(日) 23:18:46.49 ID:+0hN3Tgjo
…………いや、本当とんでもないモノを目覚めさせてしまったようだ……乙です。
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/03(日) 23:31:01.61 ID:qV2UCTL5o
とりあえず?と♪はいらなかったな
415 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/03(日) 23:59:01.47 ID:QCsfiYaDO
>>411
ナイスカップルなんです><

>>413
ありがとうございます
次の機会にはポップなエロを目指すんです><

オルタ
「し、シロウ、これ、舐めたら、その、良いのか?」
士郎
「ぁ、あぁ、その、頼む……」

私はシロウのおちんぽを軽く握って、ごくりと唾を鳴らした


みたいな感じで、女の子視線とかにしたり

>>414
ごめんなさいです
つい癖でやっちゃうんです><
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/04(月) 00:16:06.00 ID:BIQ7RgoIO
ちょっとまて、もしかしてこの>>1はおっさんやキモ[ピザ]で、そんなやつが> <とか使ってるわけじゃないよな?
そこだけ教えてもらいたい

417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/04(月) 06:19:27.63 ID:IVEC4rVDO
ネロなかなか、良かった…次はセイバー、オルタ、リリィ、5P…ふむ、期待する
418 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/04(月) 08:21:11.85 ID:QBg1RoUDO
温泉編・朝の一幕

〜〜〜部屋〜〜〜
士郎「ぐーすーぴー」(-.-)Zzz・・・・

<デスカラ ワタシガヤリマス!! <イヤッ! ヨガヤル!
<オマエラ シズカニシロッ! <マァマァ ココハ ワタシガ

士郎「ZZzz…………ん?」ナンダ?

ネロ「シロウの布団を剥がして朝のを確認するのは余だ!」ムキー

セイバー「貴女には任せることは出来ない! だから私が!」ムキー

オルタ「うるさいお前ら! シロウが起きるぞ!」ムキー

リリィ「…………」ソーット

セイバー&オルタ&ネロ「「「そこっ! 抜け駆けするな!」」」ビシッ×3

リリィ「ひっ!?」バレタ

セイバー「せっかくシロウが私たちより遅くまで寝ているのですからチャンスを逃す手はありません!」

ネロ「だから余がやると言っておるのだ!」

オルタ「お前には任せられん! 私がやる!」

リリィ「皆さんだとシロウが起きてしまいますから私が!」

士郎「…………」ジーッ

セイバー「私はネロみたいに自分だけなど考えてはいません!」

ネロ「ふんっ! どうだかなぁ」ジブンカラ イイダスノハ アヤシイゾ?

オルタ「争うなっ!」モウッ!

リリィ「あ…………」

セイバー「ん?」ナニ?

ネロ「む?」ナニナニ?

オルタ「あ?」ナンダ?

士郎「………………おはよう」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「ぁぁぁぁあぁあぁぁあぁああ!!!」」」」ガックリ

士郎「なんか、解んないが……ごめんな」

温泉編・朝の一幕。終了
419 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/04(月) 08:22:30.63 ID:QBg1RoUDO
>>416
イリヤにそっくりなイメージなんです><
ロリッ娘なんです><

>>417
また次に頑張るんです><
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/05(火) 13:24:01.74 ID:Po7d7YRd0
ナイスエロ!
文章作品として純粋に凄いわ

ポップなエロではハーレム期待
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/05(火) 15:31:49.14 ID:/zRYkHHP0
ネロってヒロイン三ルートのパーツを集めた感じだな髪、服の色、胸の大きさ
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/05(火) 18:40:33.90 ID:Po7d7YRd0
>>421
たいがー「あれ?私の部分は?可愛いとこ?」
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/05(火) 19:03:05.58 ID:tVrHYi9Yo
>>422
SSF
424 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/05(火) 19:45:55.61 ID:rgm8gIPDO
温泉編・リリィさんの気配り

〜〜〜お土産屋さん〜〜〜
リリィ「このお饅頭と、これを近所の皆さんにお土産にしましょうか?」ウーム

リリィ「それとも、お煎餅の方が?」コレモアリカ

リリィ「或いは変わり種の方が喜ばれたりするのでしょうか?」ウームウーム

リリィ「サクラやリンにも買わなくてはいけませんよね……」

リリィ「あとでシロウと買いに来るとして目星はつけないと」

リリィ「ぁ、オルタがお世話になってるハンバーガー屋さんにも必要でした」ワスレテタ

リリィ「皆さん一律が良いのか、はたまた……」ウーム

リリィ「お土産とは難しいのですね」ナヤム

温泉編・リリィさんの気配り。終了
425 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/05(火) 20:05:21.92 ID:rgm8gIPDO
>>420
ありがとうございます
機会があったらですが頑張るんです><

>>421
最強なんです><

>>422
美人で優しくて素敵なところなんです><
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/05(火) 20:14:56.20 ID:41+Tj/R6o
リリィさんいい子すぎて笑みがこぼれた
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/06(水) 02:51:03.51 ID:YxMXf9/DO
リリィ…良い子過ぎて眩しいぃ
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/06/06(水) 03:04:14.08 ID:fpsCYaJt0
セイバー'sは士郎に差し上げるので、あかいあくまと赤い執事は貰っていきますね
あとでドス黒くなった桜さんが先輩を取り返しに泥と一緒に来ると思いますが
429 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/06(水) 12:53:21.30 ID:Ps+Mt/QDO
温泉編・終了

〜〜〜受付〜〜〜
士郎「世話になったな、ありがとうキャスター」

キャスター「気にしないで良いわ、私は女将で坊やたちはお客さんなんだから」

セイバー「そうは言われても感謝はさせていただきます」ペコリ

オルタ「ああ、楽しませてもらった」

リリィ「本当にありがとうございました」

ネロ「感謝してやろう!」ユカター

士郎「…………なんで浴衣?」

ネロ「気に入ったからだ!」ドドーン オッパイ タプン

リリィ「ね、ネロ!」ダメデスヨ!!

ネロ「む? なんでだ? 似合っているぞ?」クルリ

セイバー「そーゆー問題ではないです!」

オルタ「早く返してこい!」ホラッ!

ネロ「む? なんでだ! 余はこれが気に入ったのだ!」ムキー オッパイ タプンタプン

ネロ「良いよなシロウ? 似合っているから着て帰っても大丈夫であろう?」ネ? ネ?

士郎「ぃ、いや、旅館のだし……」ウワァッ エロイ

キャスター「良いんじゃない? 似合ってるし、可愛いし」ネ? ソウイチロウサマ

ネロ「ほら見ろ!」エッヘン

士郎「良い、んですか?」

宗一郎「構わないだろう……似合っているしな」

ネロ「うむ、見る目があるなネクラ男!」

士郎「ネクラて……」

士郎「まぁ、良いか」

オルタ「これ以上いても疲れるだけだ、行こうシロウ」グイッ

士郎「ぁ、あぁ……それじゃあ」ホラ?

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「お世話になりましたー」」」」ペコリ

キャスター&宗一郎「「またのお越しを」」

〜〜〜冬木の駅〜〜〜
オルタ「ぅ、ぇ、おぼろろろろ!!」

士郎「ぉ、オルタぁぁぁぁぁあぁあ!?」

セイバー「何か懐かしいですね」シンコキュウ

ネロ「うむ、余の凱旋だ! 民よ宴の準備だ!」ユカター オッパイ タプンタプン パンツ マルミエ

<ナニ? <ウワッ! スッゲービジン <ハイテル?
<ナンデユカタ? <オッパイデケー

リリィ「………………帰ってきましたね、はぁ」ドット ツカレル

温泉編・終了。終了
430 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/06(水) 14:08:13.12 ID:Ps+Mt/QDO
>>426
リリィさんは優しい乙女なんです><

>>427
リリィさんの魅力はやばいんです><

>>428
黒桜さんは怖いんです><
でも、エロいんです///
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/07(木) 02:50:00.91 ID:9IQwrW7DO
温泉は終わりかぁ〜次は楽しみにして待ってます

432 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/07(木) 17:34:07.93 ID:UYIag4uDO
ネロさんのまったりな日

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「…………」シャツニ パンツ ツクエニ グデー

ネロ「…………ふわぁあ」ネムイ

ネロ「ん…………」ムギチャ ゴクゴク

ネロ「…………」グデー

ネロ「…………ん」オシリ ポリポリ

ネロ「…………ん」ムギチャ ゴクゴク

ネロ「…………」ネムイ

ネロ「ん、ん〜…………」チョイノビ

ネロ「…………」


ネロ「…………」ダルー


ネロ「ん…………」ムギチャ ゴクゴク


ネロ「…………」ムギチャ オワッタ


ネロ「…………」オカワリホシイ

ネロ「…………」ウゴクノ ダルイ


ネロ「…………」


ネロ「…………ん、ん〜!」ガンバッテ ウゴク


ネロ「…………ん〜〜!」ガンバ


ネロ「…………」


ネロ「…………ん」ムリダ


ネロ「…………」シロウガ カエッテキタラ タノモウ


ネロ「…………」シロウマダカナ

ネロ「…………」


ネロ「…………ふわぁ」ネムイ

ネロさんのまったりな日。終了
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/07(木) 18:04:29.84 ID:ulaB+grP0
ネロさんかわええ・・・・

次の長編は何予定?
今度は全部一繋がりのがいいなーなんて
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/08(金) 02:28:27.57 ID:xBLKQ3aDO
和むのぅ
435 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/09(土) 06:17:52.53 ID:CVCWFHaDO
オルタさんと水飴

〜〜〜駄菓子屋〜〜〜
ランサー「わりぃな手伝って貰っちまって」

オルタ「気にするな」コノテイド

ランサー「そう言ってくれて助かるわ」

ランサー「ま、とりあえず安いがこれでも食ってくれ」ホレ

オルタ「ん?」

オルタ「なんだ、これは?」トウメイナ エキタイト ワリバシ?

ランサー「ああ? 水飴しらねぇのか?」

オルタ「む……知らん」フンッ

ランサー「あー、そっか、まぁ、それはな割り箸で練って―――」

お子様「ちょっとー! メロンガムどこなのよ!」ウガー

ランサー「ぁ、わり、まぁ、それ食ってくれ」ハイハイ イマイクヨ

オルタ「ぁ、おい…………」イッチャッタ

オルタ「…………」

オルタ「……ミズアメ」

オルタ「食べてみるか……」ワリバシデ ネル?

オルタ「……こう、か?」ニュルニュル

オルタ「おお……どろどろなんだな」

オルタ「これを、練る?」ハテナ?

オルタ「…………」

オルタ「どうやるんだ?」

オルタ「練る、練る……?」ンー?

オルタ「こう、か?」ワリバシ クルクル

オルタ「…………」クルクル

オルタ「…………何も変わらない」ショボン

オルタ「…………うー」

オルタ「…………」コノママ タベルカ?

オルタ「…………」ペロッ

オルタ「…………」ペロッペロッ

オルタ「…………甘い」

オルタさんと水飴。終了
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/09(土) 12:38:05.78 ID:CNiq8+OIO
ランサー兄貴がいい兄貴でやばい
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/10(日) 21:33:02.63 ID:UG6jQeYSo
ランサーが死ぬのまだですか⁉
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/06/10(日) 21:34:23.80 ID:o9ckOiTso
この人でなし!
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/10(日) 23:50:18.27 ID:U6VaD4HDO
>>437
うん…それが運命だし
440 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/11(月) 14:16:49.60 ID:fo+EMxrDO
オルタさんは背中が痒い

〜〜〜居間〜〜〜
オルタ「…………」マンガ ヨミヨミ

オルタ「ん…………」

オルタ「ん、背中、痒いな」ポリポリ

オルタ「…………」ポリポリ

オルタ「…………」ポリポリ

オルタ「く、微妙に、届かない……」

オルタ「ならば!」ハンタイノテ

オルタ「ん、んん……!」ポリポリ

オルタ「くぅ……! …………届かない」ガックリ

オルタ「ぁ、この漫画で…………」スッ

オルタ「ん〜…………当たっては、いるが」ビミョイ

オルタ「痒い、痒い…………」

オルタ「どうしたもんか…………」

オルタ「ん〜…………あ!」ヒラメキ

オルタ「届かないならば……!」タチアガリ

オルタ「これならどうだ!」ハシラニ セナカヲ ツケテ オシリヲ フリフリ

オルタ「ん、ぉ、悪くは、ないな……」イマイッポダガ
441 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/11(月) 14:17:23.14 ID:fo+EMxrDO
士郎「オルタ?」

オルタ「ん? シロウか、ちょうど良いとこに……」クルリ

オルタ「背中をかいてくれ」

士郎「ぁ、あぁ、良いけど……この辺?」ポリポリ

オルタ「すまないな……もうちょい下」

士郎「ここら?」ポリポリ

オルタ「気持ち右」

士郎「ここ?」ポリポリ

オルタ「ぁふぅ! そこだ…………もっと強く」チュウモン オオクテ スマナイナ

士郎「これくらい?」ポリポリ キニスルナヨ

オルタ「はふぅ…………」

オルタ「ん〜…………直接かいてくれないか?」モノタリナイ

士郎「直接、直接?」

オルタ「あぁ、シャツの中に手を入れて頼む」

士郎「ぁ、いや、それは、まずいような……」

オルタ「私は気にしないから大丈夫だ」チョット ハズカシイ

士郎「し、しかし、だなぁ……」

オルタ「さっとやれば済むから、頼む」

リリィ「ここら辺ですか?」ズボッ! ボリボリ

オルタ「ぁ、そこだ……って、リリィ?」ナゼニ

リリィ「困っているようでしたから♪」カンシハ シッカリ シテマス

士郎「ぁ、リリィ、来たなら大丈夫だな、うん、じゃあ俺は行くよ」スタスタ

オルタ「リリィ、貴様……」ハカッタナ?

リリィ「何のことやら」ポリポリ

オルタ「ぁう……もっと下」

リリィ「はいはい」ポリポリ

オルタさんは背中が痒い。終了
442 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/11(月) 14:30:10.79 ID:fo+EMxrDO
>>433
ネロさんまじぷりてぃなんです><

次は海とかになるかもなんです

>>434
まったりなんです><

>>436
幸運以外は完璧な兄貴なんです><

>>437
死なないんです><








多分

>>438
英霊なんです><
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/11(月) 16:43:32.91 ID:6V7+3bIAo
リリィさん・・・一歩間違えればヤンデレ・・・



ヤンデレリリィもありやんな?
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/06/11(月) 19:55:41.23 ID:neKaiPcM0
セイバー・・・いらない子
オルタん・・・・可愛いお姉さん
リリィ・・・・ヤンデレ嫁
ネロさん・・・・エロ要因ですね!
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/11(月) 21:17:51.32 ID:u3LlZkhDO
リリィ…まさかアホ毛が士郎サーチでもついてるかな…?
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/12(火) 02:11:00.06 ID:RiFCCu+4o
>>444屋上
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/12(火) 02:44:38.15 ID:qyE/Er0Uo
行くぞ>>444。武器の貯蔵は充分か?
448 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/12(火) 20:48:53.69 ID:Rhxrl2vDO
セイバーさんと若奥様と肉

〜〜〜スーパーマーケット〜〜〜
セイバー「ぅーむ……」

セイバー「お使いに来たは良いですが、豚肉が売り切れとは…………」コマッタ

セイバー「今晩はカレー、カレーに豚肉は欠かせないです」

セイバー「……だと言うのに、まさかこの様な事態が起こるとは」ユユシキ コトデス

セイバー「他にも肉はありますが……」ギュウニク トリニク

セイバー「牛は煮込みすぎると風味も何もなくなりますし」キリッ

セイバー「鶏肉ではシロウのカレーのコクには不釣り合い」キリッ

セイバー「シロウのカレーには豚肉しか適役はいないのです!」キリリッ!

セイバー「だから、これではシロウのカレーには合わない!」

セイバー「どうしたものか……」ションボリ

キャスター「あれ? セイバーじゃない、何項垂れてるの?」メズラシイワネ ヒロイグイシタラ アタッタ?

セイバー「む、キャスターですか」

キャスター「何よ? 文句ある?」

セイバー「…………今は、貴女に構う余裕はないのです」ハァ

キャスター「重症みたいね……」ナニコレ

キャスター「まぁ、何か知らないけどお姉さんに話してみなさい」

キャスター「頼りになること請け合いよ?」ウィンク☆

セイバー「…………ぉえ」

キャスター「人のウィンクで吐くなぁ!!」ムキー
449 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/12(火) 20:49:22.53 ID:Rhxrl2vDO
〜〜〜説明中〜〜〜
キャスター「ふぅんなるほどね」カレーハ ブタヨネ

セイバー「はい、どうしたものかと」ドウイシマス

キャスター「だったら、こんなのはどう?」ホイ

セイバー「む?」コレハ

ひき肉「…………」ハーイ

セイバー「バカにしてるのですか?」

セイバー「こんなひき肉ではただカレーに溶け込むだけで歯ごたえ食べごたえもありませ!」

キャスター「誰もそのままとは言ってないでしょ」オチツキナサイ

キャスター「それは練って、ちょっとガーリック利かせたミートボールにするのよ」

セイバー「ミートボール?」

キャスター「そ、ミートボール」ニクダンゴネ

キャスター「何を混ぜるかは坊やの腕次第だけど、食べごたえ満点よ?」

セイバー「…………」ゴクリ

キャスター「しかも噛めば肉汁どばどは♪ ニラとか混ぜるとちょっとチャイナだけど、ルーの辛さや風味を引き立てるし」

セイバー「…………」ジュルリ

キャスター「削ったチーズを混ぜたら、ルーを濁らせずにマイルドな味わいよ☆」

キャスター「しかも何種類か作れば、食べる楽し―――あれ?」

セイバーの残像「…………」チィーッス

キャスター「……せっかちな子」ハァッ

〜〜〜居間〜〜〜
オルタ「今日のカレーは素晴らしいな!」オイシイ

リリィ「ミートボールとは最初はびっくりしましたが……」ァ チーズアジ オイシイ

ネロ「うむ! うまい! おかわりだシロウ!」ミートボール タイリョウデ

士郎「沢山あるから落ち着いて食べろよ〜」ハイ ネロ

セイバー「…………♪」オイシイ

士郎「セイバーの機転で大成功だな」オカワリハ?

セイバー「いえ、シロウの腕があってこそです」イタダキマス

士郎「でも、ありがとう、皆が笑顔で嬉しいから、さ」ハイ

セイバー「そうですね……♪」アリガトウ

オルタ&リリィ&ネロ「「「おかわりー!!」」」

士郎「はいはい」ネロ ハヤイナ……

セイバーさんと若奥様と肉。終了
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/12(火) 21:02:50.60 ID:dJLJJjIio


衛宮家はカレーに豚肉派なのか

あと>>444はルビャンカに出頭するように
ボーナスとしてコルィマ鉱山かシベリヤバカンス(白樺計数ツアー)を選べ
451 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/12(火) 21:18:33.98 ID:Rhxrl2vDO
>>443
ありやんです><
ただリリィさんは愛が強いだけです

>>444
セイバーさんはいるんです><

>>445
士郎センサーは全員あるんです><

>>446>>447
やっちゃってください

>>450
ありがとうございますなんです><

豚肉はスペアリブ用のがベストなんです><
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage saga]:2012/06/12(火) 21:29:31.22 ID:OWO7C+szo
そのウインクした奴に士郎があわやというとこまで追い詰められていたと知ったら斬り殺しに行くだろうな
453 : ◆ecH57LqR9PZC :2012/06/13(水) 18:55:17.69 ID:Sm9qSl0D0
リリィさんはやらかした(尿ではない)

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「……………………」

リリィ「………………………………」プルプル

リリィ「……………………………………」

リリィ「ゃ、やってしまいました…………」ワナワナ

士郎の下着「…………」シヨウズミ デース

リリィ「つ、つい、出来心で、あああああああ!!」

〜〜〜回想・脱衣所〜〜〜
リリィ「ふぅ、良いお風呂でした」ホクホク

リリィ「温泉も良いですが、やはり我が家も良いですね」ニコニコ

リリィ「さて、私が最後ですから洗濯機を回し……ん?」

洗濯機「…………」つシロウノ シタギ

リリィ「…………」

リリィ「…………」ガサゴソ

〜〜〜回想終了〜〜〜

リリィ「出来心では、あったのですが……く、どうしたら」

リリィ「…………(私の手元にはシロウが一日はいた下着があります)」

リリィ「…………(これを再び洗濯機という魔の物体に放り込むのは簡単ですが……)」

リリィ「他にも出来ることがあるはずです!!」

リリィ「思考の停止は諦めに繋がるだけです!!」キリ

リリィ「出来ることを精一杯……そうですよね、シロウ」キリリ
454 : ◆ecH57LqR9PZC :2012/06/13(水) 18:55:56.88 ID:Sm9qSl0D0
リリィ「意気込んだは良いですが、これをどうしましょうか?」カブル?

リリィ「ん〜、やはり、まずは、嗅ぐべきでしょうか?」

リリィ「…………嗅ぐ」ドキドキ

リリィ「…………///」スッ

がらっ!

ネロ「リリィ! 起きているか?」ジャマスルゾ

リリィ「ひゃわっ!?!」アワテテ フトンニカクス

ネロ「どうした?」オドロキスギダ

リリィ「ね、ネロ。ネロ……ん、こほん、どうしたのですかネロ?」

ネロ「いや、暇だから来たのだ」

リリィ「そう、ですか…………(ここでネロを下手に刺激してはまずいですね)

リリィ「それで、私に何か?」

ネロ「いや、何も! とりあえず来たのだ!」ドドーン

リリィ「あ、あはは…………(ん〜、しばきたい)」

ネロ「何か面白い遊びはないか〜」ゴロン

リリィ「特には、私の部屋にはないですな……」ヒヤヒヤ

ネロ「ん〜………………」ゴロンゴロン

ネロ「んっ! そうだトランプ! トランプをやりたいぞ!」メイアーン

リリィ「二人で、ですか? その前にこの部屋にトランプはないのですが……」

ネロ「二人でもやろうと思えば出来る! ちょっと待っておれ、今探してくるから!」ドタドタ ガラッ!

リリィ「いってらっしゃい…………」

リリィ「………………」

リリィ「よし、今の内にシロウの下着をどこかに移動させ―――」

がらっ!

オルタ「リリィ、ちょっと良いか?」

リリィ「しゃわっは!?」ガバッ! カクシカクシ!

オルタ「リリィ?」

リリィ「お、おるた、ですか……ど、どうかしました?」

オルタ「い、いや、ちょっと話があって」ダイジョブ?

リリィ「そ、そうですか……話とは?」ダイジョブ
455 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/13(水) 18:56:36.64 ID:Sm9qSl0D0
オルタ「い、いや、その、だな…………」モジモジ

リリィ「?」

リリィ「オルタ、どうかしました?」

オルタ「あ、あの、あれだ、その……」モジモジ

リリィ「オルタ?」

オルタ「ゃ、やっぱり良い! 何でもない!」

リリィ「? オルタがそう言うのなら……」ワケワカラン

オルタ「…………」

リリィ「…………」

オルタ「やっぱり、頼みたいことがある」テレテレ

リリィ「? はい、何でしょうか?」ハテナ

オルタ「…………」モジモジ

リリィ「…………」

オルタ「……………………といれ、ついてきて、欲しい」

リリィ「はい?」

オルタ「…………」カオマッカ

リリィ「ぇ、あ、あー、はい! はい、わかりました、すみません、はい」ウワァ ナンカ オルタカワイイ

リリィ「大丈夫ですよ、お付き合いいたします」

オルタ「ありがとう…………」ジツハ モレソウ

リリィ「では、行きましょうか?」

オルタ「…………」コクン

スタスタ…………
456 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/13(水) 18:57:19.80 ID:Sm9qSl0D0
…………

がらっ!

セイバー「リリィ、失礼しま……リリィはいないのですか?」

セイバー「ちょっと服のことで話をしたかったのですが」ザンネン

セイバー「ん? 何でこんな所にシロウの下着が?」フシギ

セイバー「…………」クンクン

セイバー「汗の臭い、洗うやつみたいですね、洗濯籠に入れておきますか」スタスタ

〜〜〜何分か後〜〜〜

リリィ「オルタをトイレに送って待っていたらネロに、トランプに誘われて……」

リリィ「トランプしてたらオルタの涙声が聞こえてきて迎えにいったら、セイバーと服の話をして」

リリィ「ちょっと話してたら痺れを切らしたネロが駄々をこね出して、そして皆でトランプ……」ツカレタ

リリィ「しかし、これでやっとシロウの下着を……!」ムフフ

リリィ「いざ!」フトン ガバ

リリィ「…………あれ?」

リリィ「ない! ない!? ないです! シロウの下着が!」

リリィ「な、なぃいいぃいいいぃいいいいい!!!!」ウワーン!!

リリィ「何故、こんな仕打ちを、私が……うう」メソメソ

リリィ「やはり、無断でシロウの下着を拝借したのが悪かったのでしょうか?」

リリィ「仕方ないです、今日は大人しく寝ますか……」フトン ハイリハイリ

リリィ「はぁ………………ん?」

リリィ「何でしょう、この臭いは?」クンクン

リリィ「…………?」クンクン

リリィ「は!? これは、シロウの下着の臭い!?」

リリィ「そうか、そうだったのですか! 布団に隠したことで内部にシロウの香り成分が付着していたのですね!!」ヒャッホイ

リリィ「ありがとうございます! ありがとうございますシロウ!!」ワーイ

〜〜〜数日後〜〜〜
リリィ「おはようございます、シロウ」ツヤツヤ

士郎「おはよう、なんかリリィ調子良さそうだな」

リリィ「ふふ、シロウのおかげですよ」

士郎「?」

リリィさんはやらかした(尿ではない)。終了
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/13(水) 19:10:56.84 ID:4xbagGrKo
リリィさんはむっつりかわいいなぁ
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/13(水) 19:38:56.16 ID:FqO1lVcIO
使用済みパンツを嗅ぐなんて一番レベル高いな
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/13(水) 19:51:43.70 ID:xaq73Wdgo
ヒャッホイわろたww
リリィさんかわいすぎるぜヒャッホイ
460 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/13(水) 20:08:56.34 ID:eKZuKMsDO
>>452
番外編ですからなかったことなんです><
ただ、知られたらエクスカリバー連続なんです

>>457
淑女なんです><

>>458
リリィさんは変態LV89なんです><
セイバーLV22
オルタ LV19
ネロ LV36

>>459
ヒャッホイなんです><
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage saga]:2012/06/13(水) 20:55:25.43 ID:UuCXPvvmo
さすがセイバー、正妻というかもはや親類だな
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 03:53:04.69 ID:seKwXqHDO
なんと…リリィの愛と変態が高いすぎる…いつかミスター・ブシ○ーのように…

リリィ「この気持ち・・・まさしく愛だ!!」
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/14(木) 10:08:38.03 ID:+4p4kUYj0
リリィさんはアナル舐めまでしてきそう
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛媛県) [sage]:2012/06/14(木) 12:30:56.66 ID:3DGJH/kbo
変態変態変態
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:07:43.90 ID:nJh4yUuAO
さっすがリリィさんやで
466 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/15(金) 07:47:41.38 ID:MLBPvLUDO
ネロさんと大きな人

〜〜〜街中〜〜〜
ネロ「漫画も買ったし帰るとするか」

ネロ「これは面白いからな、シロウにも読ませてやらねばな」ニコニコ

ネロ「ふんふーん♪ ……ん?」アレハ?

ライダーさん「…………」テクテク

ネロ「おお!」

ネロ「あそこにいるのは…………」

ネロ「おーい!」テヲフリフリ

ライダー「…………」キコエテナイ スタスタ

ネロ「む? 気づかないのか?」

ネロ「おーい! おーい! そこの巨大な人よ! おーい!」テヲフリフリ

ライダー「…………(呼ばれてる気はしますが、まさか私ではないですよね?)」キョダイ ジャナイモン

ネロ「おーい! おーい!! おーい! 大きな人よ! おーい! 巨人よ! おーい! ジャイアントよ! おーい! おーい!」テヲフリフリ

ライダー「…………」ワタシジャナイ ワタシジャナイ ワタシジャナイ

ネロ「むぅ……聞こえないのか?」ションボリ

ライダー「…………」スタスタ ピタッ

ネロ「仕方ないが、寂しいな……」ションボリ ションボリ

ライダー「……………………はぁ」クルッ スタスタ

ライダー「おや、ネロ奇遇ですね?」リョウシンガ イタミマシタ

ネロ「…………おお!」ニッコリ

ネロ「奇遇だな摩天楼みたいな人よ!」

ライダー「ぁ、あはは…………」ワルギハ ナイン ダヨネ?

ネロさんと大きな人。終了
467 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/15(金) 07:49:40.27 ID:MLBPvLUDO
>>461
セイバーさんは出来る娘なんです><

>>462
マスクは被らないんです><

>>463
しちゃうんです><

>>464
淑女淑女淑女なんです><

>>465
リリィさんは純粋なんです><
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/15(金) 07:50:38.39 ID:ENIAyYfHo
しょんぼりネロたんペロペロ
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 08:02:37.70 ID:nNaVJGo6o
らいだーさんまじせいひろいん 
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/15(金) 12:28:19.04 ID:da8Zw3Dgo
大きな人でライダーだから征服王のことかと思った
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage saga]:2012/06/15(金) 13:51:52.80 ID:/B+XGaQqo
イスカンダルが巨大言われてしょんぼりしたら笑えるなw
472 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/15(金) 20:41:41.88 ID:MLBPvLUDO
ネロさんと大きな人とおっきな人

〜〜〜街中〜〜〜
ネロ「中古屋は素晴らしいな!」タクサン カエタ

ネロ「ん……あれは……」

ライダー「いえ、ですから、私は……」

イスカンダル「わはははは! 良いではないか、我がママさんバレーチームで全国を目指そうじゃないか!」

ライダー「ママさん、て……私はママさんじゃないんです」ッテカ アナタモ……チガイマスヨネ?

イスカンダル「性別立場国籍伴侶のあるなしは関係ない! 必要なのはやる気であり闘志だ!」ママジャナイヨ

ライダー「いや、ですから……」

ネロ「…………」

ネロ「………………お、おぉ」

ネロ「タイタンVSトロールだな」シンワノ ジダイミタイ

ライダー「一応聞きますがネロ、私はどちらですか?」

ネロ「トロール」

ライダー「…………トロール」ガーン

イスカンダル「ん、なんだお前は?」チイサイナ

ネロ「む、余、余は皇帝、だ……」デカイナ タイタン

イスカンダル「ん〜〜〜……」タイタン?

ネロ「む、なんだ?」ヤンノカ?

イスカンダル「貴様では少々足りないな…………」バレーハ タカサダ

イスカンダル「やはり、貴様しかいないな! 共に目指そうじゃないか!」

ライダー「トロール…………トロール」ブツブツ

ネロ「いるとこにはいるのだなぁ…………」ウムウム

ネロさんと大きな人とおっきな人。終了
473 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/15(金) 20:43:44.77 ID:MLBPvLUDO
>>468
ネロさんは甘いんです><

>>469
ライダーさんは可愛いLV94なんです><

>>470
ライダーさんはダブルで大きな人なんです><

>>471
案外繊細かもなんです><
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 00:21:36.40 ID:o9zyD6+DO
ライダー…士郎から慰めてもらうチャンスだぞ
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/06/16(土) 17:20:09.77 ID:0yCR3AVD0
ライダーさんwwwwwwwwトロールwwwwww
しかし、この赤王かわいい
476 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/17(日) 17:10:44.53 ID:4W+4Qz1DO
オルタさんは正座が苦手

〜〜〜居間〜〜〜
オルタ「…………」モグモグ

ネロ「うむ、今日も見事な味だ!」サスガハ ヨノ ハンリョダ

リリィ「本当に美味しいです♪」モグモグ

セイバー「実に、むぐむぐ、美味で、もぎゅもぎゅ、す」ウマシ

士郎「口にあったなら何よりだよ」セイバー タベナガラ シャベラナイノ

オルタ「…………ぁ」アシ シビレテキテル

ネロ「よしっ、ご馳走さまでした!」

リリィ「私も、ご馳走さまでした」オチャイレマスネ

セイバー「ご馳走さまでした……ぁ、やっぱり、あと唐翌揚げ一個食べます」モグモグ

士郎「オルタは?」

オルタ「ぇ?!」ビクン

士郎「まだおかわりする?」ドシタ?

オルタ「ぃ、いや、大丈夫…………ご馳走さま、だ」ヤバイ アシガ シビレマクッテル

士郎「じゃあ、片付けちゃうか……」ヨット

オルタ「そ、ぅだな……」オソルオソル タチアガリ

オルタ「…………」ソーット フミダシテ

オルタ「みぎゃっ!!」ビリビリーン!!

士郎「オルタ? どうかした?」

オルタ「だ、だぃじょぶ、だ! 気にするな!」ホワァァッ!! シビレテル!! ヤバイヤバイヤバイ!

士郎「いや、でも…………」スタスタ チカヅキ

士郎「熱でもぁっ!?」チョット フミハズシテ オルタノ アシヲフミフミ!!

オルタ「――――――ッッッッッッッッッッ」

オルタ「みぎゃぁぁぁぁぁあぁああぁっ!?!?!?!?」ビクビクビクーン!!!

士郎「お、オルタぁぁぁぁあ!?」

オルタさんは正座が苦手。終了
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/06/17(日) 23:59:59.38 ID:tYikKBoqo
オルタ可愛い
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 03:02:54.65 ID:1qrmx1aDO
続きはラッキースケベ発動ですね、わかります
479 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/18(月) 23:19:31.64 ID:fz8D2i0DO
リリィさんの密かな楽しみ

〜〜〜脱衣場〜〜〜
リリィ「最近また暑くなりましたね」ヌギヌギ

リリィ「寒いよりかはマシですが……」オシリ プリン

リリィ「ネロの露出が増えるのは由々しき事態です」オッパイ プルン

リリィ「あんなものを放置したらシロウに悪影響がありますからね……」ケシカラン ベツニ シットジャナイデス

リリィ「ネロには今少し慎みを持っていただかないと……よし」ゼンラー

リリィ「…………」カガミ チラッ

リリィ「やはり……ネロには勝てませんか」オッパイ フニフニ

リリィ「しかーしっ!」ガバッ!

リリィ「ネロには勝てなくとも……!」センタクキ ガサゴソ

リリィ「セイバーとオルタにはっ!」ネットカラ ブラトリダシ

リリィ「勝てるのですっっ!」セイバーブラ ソウチャク

リリィ「ふ、ふふふ…………♪」ブラ キツイ

セイバーブラ「…………」マダマダーッ

リリィ「このちょっとキツいのが私の勝利の証ですね♪」フフンッ!

リリィ「さて、次はオルタのを、あれ、オルタのないですね、まだ入ってない―――」

がらっ!

オルタ「ん、リリィ入ってたか」

オルタ「…………」

リリィ「…………」セイバーブラ ソウチャク アトハ ゼンラ

オルタ「まぁ、趣味は人それぞれ、性別も大した壁ではない」

オルタ「…………すまない、私は何も見てないから」

リリィ「ち、違うんですぅぅぅぅうぅう!!!!」

リリィさんの密かな楽しみ。終了
480 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/18(月) 23:21:12.70 ID:fz8D2i0DO
>>474
ライダーさんまで参戦したら大変なことになるんです><

>>475
ネロさんは正直なんです><

>>477
オルタさんマジプリティなんです><

>>478
倒れたら偶然おっぱいに! なんです><
481 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/19(火) 19:27:54.57 ID:M14Zk7CDO
セイバーさんと猫

〜〜〜近所の道〜〜〜
セイバー「ふむふむ……つぶあ生クリーム、これはこれで」スバラシイ

セイバー「シロウは邪道と言いますが」

セイバー「大判焼きの進化は誉めるべきだと思います」ムグムグ

セイバー「試行錯誤を繰り返して人も大判焼きも進化するのです」キリッ!

セイバー「塩あんこも、また…………ん?」

猫「…………」スタスタ

セイバー「………………」

猫「…………」スタスタ

セイバー「猫っっ!!」ガバッ!

猫「っ!?」ビクン

セイバー「猫、猫……猫です、猫……」オォ

猫「???」アトズサリ

セイバー「に、逃げないでください、私は危険ではないです!」ハァハァッ

猫「…………」コイツ アブナイ

セイバー「ほ、ほら、大判焼き、大判焼き食べますか?」

猫「?」ナンカ クレンノ?

セイバー「ぇ、えっと、どれをあげましょうか」ガサゴソ

セイバー「…………(残りはチョコ、カスタード、うぐいす餡)」ドレモ ダイスキ

猫「…………」

セイバー「…………(チョコ? いや、とろとろのチョコは食べたいです)」

猫「…………」ジーッ

セイバー「…………(カスタードも食べたいです、ふわふわでとろふわ)」

猫「…………」アホクサ

セイバー「…………(うぐいす餡も食べたいです、このしっとりした甘さは耐え難い)」

猫「…………」スタスタ ジャーナ

セイバー「…………(私はどれを選んだら良いのでしょうか……?)」ウーム

〜〜〜駄菓子屋〜〜〜
ランサー「平日の昼間は暇だよなぁ」アノ オウサマ 4ニンイガイハ コナイシ

猫「にゃあ」ナンカクレ

ランサー「ん? ……あぁ、いつもの猫か」

ランサー「そうだな、王様以外にお前も来るんだったな、ほれ」ニボシ

猫「にゃぅ♪」イツモ ワルイナ

ランサー「あー、暇だよなぁ」

〜〜〜近所の道〜〜〜
セイバー「私が選ぶのは……」クッ

セイバー「よしっ、決めました! 猫よ、これを差し上げま…………いない」

セイバー「……………………」ションボリ

セイバーさんと猫。終了
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage saga]:2012/06/19(火) 20:51:51.23 ID:3WwYQNh7o
あんチーズ最強!!!
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/20(水) 01:14:46.59 ID:gp4mcOVP0
セイバーさんかわいい!!
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/20(水) 14:00:41.82 ID:FEQ1sKMAo
結局なにを選んだんだー
ぬこかわいいよぬこ
485 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/20(水) 16:04:21.98 ID:ZCg17+hP0
4人で会議

〜〜〜居間〜〜〜
オルタ「そう言えば、シロウは巨乳と貧乳どっちが好きなんだ?」ハテナ

リリィ「う、うーん、どう、なんでしょう」

オルタ「サクラの胸に目を奪われてるときはあるが、リンの胸を見てるときもあったな」

セイバー「確かに、そうなると……」

ネロ「何を言っておるのだ!」

オルタ「ネロ?」

ネロ「シロウは大きいのが好きに決まっている!」ドドーン

ネロ「つまり、余のこのおっぱいが大好きに決まっているのだ!!」

セイバー「それは誰が決めたのですか?」

ネロ「余だ!」ドドドーン

オルタ「はっ」ハナデワラウ

ネロ「何か文句でもあるのか?」イッテミロ

セイバー「ただの妄想を良くもそこまで自身ありげに言えたものですね」

リリィ「少し感心しますよ」マッタク

ネロ「ふ、妄想、妄想ねぇ……」クック

オルタ「なんだ、何か言いたげだな?」イッテミロ

ネロ「これを見るが良い!!」ババーン

雑誌特集ページ『男は巨乳が好き!? 徹底解明男は女性のどこを見る?』

セイバー「な、こ、これは……」

リリィ「男は、大きな胸に必ず目を奪われ……そ、そんな」ウソダッ!

オルタ「なる、ほど、これが貴様の自信の源か……」クッ
486 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/20(水) 16:04:47.33 ID:ZCg17+hP0
ネロ「どうだ? どうだぁ? これ以上ない根拠であろう!」ワハハ

セイバー「確かに…………」ホウホウ スカートヨリ ホットパンツ?

リリィ「まさか、こんな…………」ダラシナイ シグサデ アイサレアピール?

オルタ「ありえない、そんな、なんで…………」ナチュラルメイクデ スノジブンヲ エンシュツ?

ネロ「解ったのならばさっさと余とシロウの愛の道から往ぬが良い!」

ネロ「余こそシロウの愛を一心に受けるべき皇帝なのだ!!」ワハハハハー!

セイバー「し、しかし! ここを見なさいネロ!」バッ

ネロ「何だ? まだ負け犬は何かしたりないのか?」ドレドレ

雑誌特集ページ『意外に多い貧乳好き! むしろ全体的にはDカップより下が好まれる!』

ネロ「な!?」

リリィ「っし!」ガッツポーズ

オルタ「うむ!」ヒンニュー!

セイバー「どうですか? 全体で見れば小さいのが好まれる世の中のようですよ?」ニヤリ

ネロ「そ、そんな、ありえない! 余は認めん! シロウはシロウは巨乳好きなんだ!」

リリィ「現実を見なさいネロ、シロウもきっと貧乳のほうが好きなはずです!」

オルタ「あがきは末期を汚すぞ? 皇帝」

ネロ「違うもん違うもん! シロウは余みたいなたぷたぷおっぱいが好きだもん!!」ジタバタジタバタ

487 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/20(水) 16:05:17.49 ID:ZCg17+hP0
セイバー「負け惜しみとは、情けない……」フッ

リリィ「ふっ、所詮は大きいだけですね」

ネロ「く、くぅうう…………」

ネロ「よしっ! ならばっ!!」スッパーン! ゼンラッ

リリィ「な、なにを!?」ダイタイ ヨソウデキルケド

ネロ「シロウに直接聞いてやる!!」ダダダッ!

オルタ「なっ!? まずい、あの馬鹿みたな胸で迫られたらシロウは!」ヤバイッ ダッシュ

セイバー「そんな! シロウはそんな軟弱ものではないはずです!」デモ ダッシュ

リリィ「ま、待ちなさいネロ!」ダッシュ

ネロ「シロウ! 待っているが良い! お前を悪しき貧乳から救ってみせる!!」オッパイ タプンタプン

〜〜〜ハンバーガショップ・マクレミッツド〜〜〜
アベンジャー「へー、それで何か起こる前に逃げてきた訳ね」ダリィ

士郎「まぁ、そんな訳だすまないな」

アベンジャー「良いんじゃね? 別に……あー」ダリィ

<ダカラ ナンドモイッテルデハナイデスカ!  <ナンド イワレテモ マチガイハ マチガイデスヨ?

士郎「ん?」

バゼット「大は小を兼ねる! これは絶対にして不変の真理なのです!」ムキー

カレン「過ぎたるは及ばざるが如し、という言葉を知りませんかあなたは」ハァ

士郎「何の話をしてるんだ? 二人とも」アレ? アベンジャー イナクナッタ

バゼット「シロウ! ちょうど良いとこに!」

カレン「発情犬もたまには忠犬らしいことをするのですね」

士郎「は?」

バゼット「カレン・オルテンシアにしっかり言ってください!」

カレン「この重度のマゾヒストに現実を教えてあげてください」

士郎「え?」

バゼット&カレン「「胸は大きいのと小さいの、どちがら好きですか!?」」

士郎「え、えええええええ?!」

バゼット&カレン「「何なら直接見て判断をしても構いませんよ!?」」ヌギッ

士郎「ちょ、ま、ちょっとぉおおおおおおぉおおおおお!!!」

4人で会議。終了
488 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/20(水) 17:41:36.77 ID:m6sXDIRDO
>>482
餡チーズシメサバなんです><

>>483
セイバーさんはマジぷりてぃなんです><

>>484
あなたが選んだものがそれなんです><
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/21(木) 06:14:52.68 ID:f/vE/LjDO
セイバーズ&カレン、バセットで全員全裸して士郎にせめるのか…何という裏山しい
490 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/21(木) 18:43:50.48 ID:D4b47p/DO
オルタさんとお兄ちゃん?

〜〜〜居間〜〜〜
イリヤ「お兄ちゃ〜ん♪」ダキツキ

士郎「ぅわっ……イリヤか、びっくりした」

イリヤ「えへへ〜、シロウの匂いだ♪」クンクン

オルタ「…………」ジーッ

オルタ「…………」フム

リリィ「おや、どうしましたか?」カンガエゴト?

オルタ「ん、ああ…………」

オルタ「…………あれ、良いなぁって」

リリィ「あれ?」

イリヤ「お兄ちゃ〜ん♪」ゴロニャン

士郎「どうしたイリヤ?」ナデナデ

オルタ「あれ」

リリィ「あれ、ですか」

オルタ「うむ、あれ良いな」

リリィ「………………」

リリィ「………………解ります」

オルタ「だろ?」

リリィ「ええ……」

オルタ「…………」

リリィ「…………」

オルタ「…………」

リリィ「…………」

オルタ「…………お兄ちゃん」ボソッ

リリィ「…………」

リリィ「…………っ、どうしたオルタ?」ウラゴエ

オルタ「…………違うな」アリガトウ

リリィ「いえ」イタラズデ スミマセン

オルタさんとお兄ちゃん?。終了
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/06/21(木) 20:37:52.09 ID:wjYADR480
仲良しで良いなw
可愛い二人だ
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/21(木) 21:22:29.80 ID:hHyseeGwo
仲睦まじくてとても良いですね。
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/21(木) 21:32:57.61 ID:JJ+2bDkR0
オルタ可愛い
494 : ◆ecH57LqR9PZC [sage]:2012/06/22(金) 14:15:03.48 ID:iEK5OtCDO
ネロさんは策士

〜〜〜ネロの部屋〜〜〜
ネロ「……ほうほう」マンガヨミヨミ

ネロ「ふむ……ほぅ、なるほど」マンガヨミヨミ

ネロ「ふむ…………」パタン

ネロ「寝ているときに布団に入り込むと寝惚けながら襲ってくるのか……♪」ネロサンガ ヨンデタマンガ→toloveリン ダークサクラ

ネロ「ふ、ふふ……つまり、シロウの布団に忍び込めば……」グフフ

〜〜〜その夜〜〜〜
ネロ「ふわぁあ……むー、シロウはまだ寝ないのか?」モウ11ジ ナノニ

ネロ「むー…………」ネムイ

ネロ「シロウー、早く布団に入るのだぁ」アクビ

ネロ「むぅ………………」

ネロ「…………」グースーピー

〜〜〜次の日〜〜〜
ネロ「はっ!?」メザメッ

ネロ「し、しまったいつの間にか寝てしまった!!」ヤッチマッタ

ネロ「く、くぅ……余ともあろうものがっ!」ナンタル シッタイダ

ネロ「しかし、夜は難しいなシロウは中々寝ないし」ネムイシ

ネロ「ならばっ!!」

〜〜〜次の日の朝〜〜〜
ネロ「これなら完璧だ!」

ネロ「朝ならば余は眠くないしシロウも寝てるハズ!」

ネロ「今いくぞシロウ!」ダダダ!

がらっ!

ネロ「シロウ! ………………ん?」

士郎「ん? ネロ、今日は早起きだなどうした?」

ネロ「…………」オキテタ

ネロ「………………シロウ、早起きだな」

士郎「そうか? もう6時になるしそんなでもない気がするが」

ネロ「そう、か…………」

ネロ「夜も朝も無理ならば……一体いつ忍び込めば良いのだ」ガックリ

士郎「?」

ネロさんは策士。終了
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) [sage]:2012/06/22(金) 15:37:09.74 ID:Klnax43yo
アホかわいいなぁ
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/22(金) 19:10:12.17 ID:tyLavEKzo
シロウはもっと寝るべき。そして襲われろ。
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 21:13:39.11 ID:EQiawxFd0
青、黒、白、赤
全部に襲われろ
498 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/22(金) 22:05:33.11 ID:iEK5OtCDO
>>491
2人ともめっちゃ可愛いんです><

>>492
皆仲良しこ良しなんです><

>>493
お兄ちゃんと呼んでみたいんです><

>>495
ネロさんは基本的にアホなんです><
でも皇帝なんです

>>496
士郎さんは遅寝早起きなんです><

>>497
士郎さんの童貞は奪い合いなんです><
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 05:01:25.42 ID:aYfqHDKDO
この衛宮士郎の無限の剣製なく無限の剣(セイバー)達が使えるような気にする…
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/23(土) 07:42:43.48 ID:XxZ9MGdh0
なるほどちょっとアーチャーに頼んで腕の移植してくる
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/23(土) 10:29:34.78 ID:Z23QGlOfo
つまり士郎がぶっ倒れる可能性が微レ存・・・?
倒れたら、誰が看病するんだろうね
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 18:40:49.05 ID:ejqJHVh3o
屋敷は性バーたちが占拠してるみたいだが、
とら、あかいあくま、くろさくら、ろりぶるま、をどうやって排除したんだろう
503 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/23(土) 23:42:40.21 ID:61+yqR3DO
リリィさんと処理

〜〜〜お風呂〜〜〜
リリィ「ふぅ……」マッタリ

リリィ「お風呂は気持ち良いですね……」ホッコリデス

リリィ「…………ん?」シタヲ チラッ

リリィ「あー…………冬になってからあんまり剃ってなかったですね」
ワキモ

リリィ「しかし、そろそろ薄着の季節……」ソラナキャ

リリィ「あんまり得意じゃないんですけど、未処理のままノースリーブとかは恥さらしですからね」ネロナラ ヤリカネナイケド

リリィ「ん〜……下はまた今度で脇だけやっときますか」タチアガリ

リリィ「…………」クモッタ カガミニ オユヲ バシャン

リリィ「…………結構いってますね」クリーム タリルカナ?

リリィ「まぁ、やってみましょう」プシュー

リリィ「…………よっと」カガミヲ ミナガラ ショリショリ

リリィ「…………くすぐったいです」ショリショリ

リリィ「ん〜……」コンナカナ?

リリィ「…………よし」シャワー バシャー

リリィ「…………」ジーッ

リリィ「大丈夫みたいですね♪」ツルツルデス

リリィ「じゃあ、次は反対をっと……」カシュッ カシュッ

リリィ「………………」アレ?

リリィ「…………」カシュッ カシュッ カシュッ カシュッ

リリィ「ま、まさか……クリームが……」カラッポ ダト?

リリィ「な、な、なんでよりによって片方だけの分しかないんですか!?」ムキー

リリィ「だったら空っぽのが良かったです!」

リリィ「何が悲しくて片側だけツルツルになりますか!」ムキームキー

リリィ「シロウが片腋だけ生えてる女の子が好きな確率は高くないんですよ!!」マッタク

リリィ「しかし…………」チラッ

リリィ片脇「…………」ツルーン

リリィ「…………」チラッ

リリィ片脇「…………」モサッ

リリィ「ぅ、う……しばらくは脇パットでもしましょうか?」ガックリ

リリィさんと処理。終了
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/23(土) 23:43:57.06 ID:A2ird5TQo
っ 石鹸
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) [sage]:2012/06/23(土) 23:54:46.73 ID:NKdWRzeSo
なんか生々しい
506 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/06/24(日) 00:05:36.09 ID:1Tly3YpDO
>>499
アンリミテッド ぷりてぃ せいばーs' なんです><

>>500
死んでしまうんです><

>>501
たいがー「っ!」ガタッ

いりや「っ!」ガタッ

さくら「っ!」ガタッ

ばーさーかー「■■■■■■■」ガタタッ!!!!!!!!!!!

なんです><

>>502
金なんです><

>>504
荒れるんです><

>>505
女の子は男がいないと生理か毛の話しかしてないんです><
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/24(日) 04:32:35.55 ID:8y2xsLxDO
もう500超えたかおめでとぉー
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 15:33:39.17 ID:7rvm/XjXo
><

キモイな
509 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/24(日) 19:13:58.95 ID:1Tly3YpDO
オルタさんの不意に

〜〜〜オルタの部屋〜〜〜
オルタ「くーくー」ムニャムニャ

オルタ「ん……ぐー……すー」フミィ

オルタ「ん、ん……ん?」パチクリ

オルタ「ん〜……まだ、夜か」ナンカ メガサメタ

オルタ「…………寝よ」

オルタ「…………」

オルタ「………………」

オルタ「……………………寝れない」ナゼダ?

オルタ「ん〜、寝れない……」

オルタ「しかし、寝なければ……」フトンガバッ

オルタ「…………(何か静かだな)」ミンナネテルカラ

がたがたっ!

オルタ「!」ビクッ!

オルタ「か、風、か……?」ダヨナ?

オルタ「び、びっくりさせてくれるな……」ドキドキ

オルタ「…………寝よう」コワイ

オルタ「…………」ネナクチャ ネナクチャ

ひたひた ひたひた

オルタ「…………(誰かトイレか)」
510 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/24(日) 19:14:28.70 ID:1Tly3YpDO
オルタ「…………(そう言えばイリヤが)」

〜〜〜回想〜〜〜
イリヤ「深夜に足音聞いたらヤバイんだってさ」

オルタ「やばい?」

イリヤ「うん、それは幽霊が自分に気付いてくれる人を探してるんだってさ」ウソクサーイ

オルタ「へ、へぇ……」

〜〜〜回想終了〜〜〜
オルタ「…………」ブルッ

オルタ「ぁ、あんなの嘘に決まってる……嘘に決まってる嘘に決まってる」ビクビク

オルタ「…………」コワクナイコワクナイ

オルタ「…………」コワクナイ コワクナイ

オルタ「…………」

オルタ「…………トイレ行きたい」モヨオシチャッタ

オルタ「でも…………」サッキアシオトガシタ

オルタ「ぅ、うう…………」ガマン ガマン

オルタ「…………」ガマン

〜〜〜朝〜〜〜
オルタ「…………ぅ」ガマンガマン

がらっ!

オルタ「っ!」ビクッ!

士郎「オルタ、朝だ……って、起きてた、か?」アレ?

オルタ「ぁ…………」サッキノデ ゲンカイガ

オルタ「…………」ジョワワ

士郎「…………ごめん」ナンドモナンドモ

オルタ「ぅ、うわぁぁぁぁんっ!!」

オルタさんの不意に。終了
511 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/24(日) 19:32:44.13 ID:1Tly3YpDO
>>507
まったりやって気付けば、なんです><
ありがとうございます

>>508
キモくないんです><
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2012/06/25(月) 14:01:33.50 ID:ZYVbx3IXo
ネロとみるとしばしばNeroじゃなくてNrvnqsrの方が頭をよぎってこまる
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/25(月) 20:16:32.59 ID:7X28kHMy0
おもらしオルタんかわえぇ・・・・・
514 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/26(火) 02:37:29.33 ID:eW9XAQlDO
セイバーさんの迷い

〜〜〜コンビニ・セブンスフィール〜〜〜
セイバー「むっ!」

セイバー「新発売黒豚肉まん……ですか」

セイバー「…………」チラッ

お財布「…………」300エーン

セイバー「…………(ジュース80円と肉まんあんまん各110円を買う予定でしたが)」チラッ

黒豚肉まん「…………」ワガハイ ハ 208エンデアル

セイバー「くっ…………」

セイバー「卑怯な…………まさかこんな罠があるとは」

セイバー「肉まんあんまんか、黒豚肉まんか……」ドッチニシヨウ

セイバー「聞いた話では黒豚は大層美味しいらしいです……」テレビデミタ

セイバー「出来ることなら食べてみたい……」ジュルリ

セイバー「しかしお小遣いは300円」

セイバー「黒豚肉まんを食べるなら、あんまんは我慢するしかないです」ムムッ

セイバー「くっ……どうしたら……」ナヤミナヤミ

セイバー「…………サイズ的にはやや大きいくらいですが」クロブタ

セイバー「…………」クロブタ

<アリガトウ ゴザイマシター
〜〜〜店外〜〜〜
セイバー「結局買ってしまいました……」ホカホカ

セイバー「さっそく食べてみましょう♪」アーン

セイバー「むぐむぐ……」

セイバー「むぐむぐむぐむぐ……」

セイバー「むぐむぐ…………ごくん」

セイバー「…………」

セイバー「美味しいは美味しいですが…………」ソコマデジャナイ

セイバー「肉まんあんまんにしておけば、良かったかも知れませんね……」ショボーン

セイバーさんの迷い。終了
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) [sage]:2012/06/26(火) 03:00:45.91 ID:UClpgILzo
セイバー食ってばっかり

俺を食ってくれ
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/26(火) 03:50:28.45 ID:wxpwP6XDO
セイバー…食費かかるな…無料があるぞ?

つ士郎の精子
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/26(火) 08:00:06.72 ID:NGvWFtYvo
>>516
……そこ、「士郎の手料理」でよくね?
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/26(火) 12:58:17.70 ID:xaIuIH6Ho
手料理は無料じゃない!材料費と光熱費がかかるぞ!
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/26(火) 14:29:58.09 ID:aNS6ldLIO
塩豚まん美味いだろ
520 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/27(水) 04:28:54.49 ID:NhCzq2EDO
ネロさんと汗

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「うー……なんだこの暑さは」パタパタ

ネロ「暑い……暑い〜」グデー

士郎「もう夏になるからなぁ、仕方ないだろ」

ネロ「暑いのは嫌いだ……夏は直ちに撤退するべきなのだぁ」アツイ

ネロ「ん……ん〜」パタパタ

ネロ「シロウー」

士郎「ん?」ドシタ?

ネロ「そこのタオル取ってくれ」ソコノ

士郎「これか?」ハイ

ネロ「ありがとう……」

ネロ「ぁー、あっつい……」モゾモゾ

士郎「ネロ?」

ネロ「ん……?」フクニ テヲイレテ ナカヲ フキフキ

士郎「何してんの?」ナンカエロイ

ネロ「胸の下に汗が溜まるから、拭いてるのだ」

ネロ「放置すると直ぐに汗疹になるからな……」フキフキ タプタプ

士郎「へぇ…………(服の下で何か揺れてる)」スゴイ

ネロ「あー、すっきり」フゥ

ネロ「ん? どうかしたか?」

士郎「いや…………」ナンデモナイデス

〜〜〜廊下〜〜〜
セイバー&オルタ&リリィ「「「…………」」」

セイバー「…………」チラッ

オルタ「…………」チラッ

リリィ「…………」チラッ

セイバー&オルタ&リリィ「「「………………はぁ」」」

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「胸も困り者なんだよ」ハァ

士郎「…………」

ネロさんと汗。終了
521 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/27(水) 04:50:56.32 ID:NhCzq2EDO
>>515
セイバーさんはグルメなんです><

>>516
競争率が高いんです><

>>518
愛があれば大丈夫なんです><

>>519
カレーマンが好きなんです><
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/27(水) 07:43:24.06 ID:eAwCVNJIo
士郎が舐めとればいいんじゃないかな!
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/27(水) 16:41:37.54 ID:vb7e/yMDO
そうだそうだ!士郎が男ならネロの汗一つ残さぬペロペロしとけよ!
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/27(水) 19:17:04.98 ID:SgdqEasJo
汗疹よりひどいよだれかぶれになるわww
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/28(木) 08:19:58.62 ID:4tqh9eyDO
ペロペロそのままにしとけば…エッチ気分なり子作りGOなので、結果はオーライじゃ
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/28(木) 14:02:59.40 ID:wMxv9lKEo
ほんとネロは四人のなかで抜群にエロい
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 15:47:02.24 ID:I/X1lClIO
これだけのセイバー萌えばなしをかけるとは作者歪みねえな
528 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/29(金) 16:59:57.24 ID:1DkrTMKDO
リリィさんの配慮

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「今日もシロウのご飯は美味しいな♪」ムグムグ

セイバー「ええ、同感です……♪」モグモグ

オルタ「うん……♪」ァ ソーストッテ?

士郎「そう言われると作りがいがあるよ」ハイ ソース

オルタ「ならばもっと言わなくてはな」アリガト

ネロ「シロウ、撫で撫でしてやろうか?」

セイバー「本当にありがとうございます、毎日感謝の極みです」

リリィ「私もです、私も早く料理をマスターしたいものです」

士郎「特訓ならいつでも付き合うからさ」

リリィ「ありがとうございますシロウ、ぁ」

リリィ「お茶碗空ですけどおかわりつぎましょうか?」

士郎「ん、あぁ、頼む」ワルイナ

リリィ「いえいえ……他におかわりさんはいますか?」イル?

セイバー「はい!」ズイッ!

オルタ「はい!」ズイッ!

ネロ「はいはい!」ズイッ!

リリィ「はいはい、少し待ってくださいね(私もお代わりしよう)」オボンニ ノセテ トテトテ

リリィ「…………」トテトテ→ダイドコロ

リリィ「さて、よそりましょうか……」ヨソヨソ

リリィ「…………」

リリィ「一人分足りないですね…………」シマッタ

リリィ「…………」トテトテ→イマ

リリィ「はい皆さんおかわりさんですよ」ドゾー

セイバー&オルタ&ネロ「「「ありがとう♪」」」ワーイ

リリィ「はい、シロウ」ドウゾ

士郎「ありがとうリリィ……あれ?」

士郎「リリィはおかわり良いのか?」

リリィ「ええ、私はお腹いっぱいですから」ニコニコ

リリィさんの配慮。終了
529 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/29(金) 17:02:50.97 ID:1DkrTMKDO
>>522
むしろ舐め合いなんです><

>>523
ネロさんの汗なら舐めたい男は沢山いそうなんです><

>>524
ならば今度は薬を手でぬりぬりなんです><

>>525
ゴムはつけるんです><

>>526
ネロさんはたゆんたゆんなんです><
お尻も素敵なんです

>>527
歪みなく真っ直ぐなんです><
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/29(金) 17:26:44.62 ID:lrIYIu5co
リリィさんマジ良い子
アメちゃんをあげたい
531 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/29(金) 19:17:02.69 ID:1DkrTMKDO
>>530
リリィ「ぁ、飴ちゃんですか……」

リリィ「ぇ、えっと、5つ、ぁ、いえ(私の分は要らないか)」セイバー オルタ ネロ シロウノガアレバ

リリィ「……4ついただけませんか?」モジモジ

なんです><
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 19:44:16.91 ID:FPz3nLxDO
うぉ…リリィマジで天使!いや女神だな…リリィの欲しい物の中に選ぶと良い

@士郎の下着(ホカホカです)
A士郎のヌード本
B士郎バージョン抱き枕
C士郎から姫抱っこしてもらう券
533 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/29(金) 21:23:37.07 ID:1DkrTMKDO
>>532
リリィ「…………」スタスタ

リリィ「…………」ブラインドヲ シメル

リリィ「…………」カチャリ ヘヤノ カギヲシメル

リリィ「…………」ピッ テレビヲ ダイオンリョウデ ツケル

リリィ「…………」チャクセキ ウデグミ

リリィ「…………一から交渉を始めましょうか?」

なんです><
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/29(金) 21:32:28.78 ID:e/KZchTDO
かわえぇ、リリィ
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/29(金) 22:10:40.37 ID:FPz3nLxDO
なんとぉ!?交渉するまで程そこまで欲しいのか…ふぅ負けたよ…@〜C全部くれてやるわ…はっ!?この気配ヤバイ…ばれる前に逃げるわ!さらばだ!
536 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/06/30(土) 20:26:03.07 ID:oPxM9sGDO
セイバーさんとムニムニ

〜〜〜セイバーの部屋〜〜〜
セイバー「〜〜〜♪」キガエ キガエ

セイバー「〜〜〜♪ …………む?」

セイバー「何だか……ズボンがきついような?」ジャージ ダカラ ハイリマスガ

セイバー「…………」オナカ ムニムニ

セイバー「な!?」

セイバー「なんでお腹がムニムニなんですか!?」※セイバーs'は皆さんは成長します

セイバー「ぉ、おかしいです……」

セイバー「太るようなことは何も…………何も」オモイダシ

〜〜〜ありし日〜〜〜
セイバー「おかわり!」

セイバー「もう一杯お願いします!」

セイバー「ふわぁ、お昼食べたら眠くなりました……」

セイバー「おかわり!」

セイバー「リリィ、もう良いのですか? でしたら、それは私がいただきます」

セイバー「朝ごはん食べたら眠くなりました……」

セイバー「オルタおすすめのハンバーガー、中々ですね」

セイバー「む、大判焼き安売り……8個ください!」

〜〜〜思い出し終了〜〜〜
セイバー「…………」

セイバー「自業自得…………なのでしょうか」ズーン

セイバーさんとムニムニ。終了
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/06/30(土) 21:03:28.29 ID:c/nIwGnco
令呪によって命じる、痩せろ、セイバー
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/30(土) 21:28:09.19 ID:jYdO00leo
ムチムチセイバーか・・・
ありだな
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/30(土) 21:33:47.86 ID:uZ8+LkkDO
相変わらず半端じゃなく可愛い
マジで漫画化しないもんか
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/30(土) 22:15:25.42 ID:7fpc3PaDO
ふむ、漫画化は賛成する

セイバー…太ったままでゴロゴロすると士郎から見捨てられるぞ?
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) [sage]:2012/06/30(土) 22:25:07.04 ID:kCEGi61wo
わんでいっ!見たい感じだよね。
まったりふわふわと
542 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/01(日) 17:31:34.79 ID:+sg386Gp0
4人でまったり。

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「お茶いる人います?」イレマスヨ

セイバー「いただきます」

オルタ「私も」タノム

ネロ「余は紅茶で頼むぞ!」ムンッ

リリィ「はいはい、少々お待ちくださいね」

セイバー「お願いします」

セイバー「……にしても、ネロ今日は髪を下ろしてるんですね」

ネロ「む? あぁ、今日は朝寝癖酷くてな、縛るのが面倒だったのだ」

オルタ「あー、たまにあるなぁ」

セイバー「そうですか? 私はあまり寝癖は付きませんね」

ネロ「セイバーは寝相が良いからの、余は少々アクティブなのでな」エッヘン

オルタ「寝相が悪いと言え、格好付けるなよ」

ネロ「ふーんだ」

ネロ「リリィ、紅茶まだー?」

リリィ「はいはい、直ぐ持っていきますよ?」

セイバー「私も手伝いましょうか?」

リリィ「ぁ、じゃあ、お茶請け出していただけますか?」オネガイ

セイバー「お茶請け……! 任されました」キュピーン ダダッ

リリィ「はい、お茶です」ドゾー

ネロ「うむ、ありがとう」ワーイ

オルタ「あぁ、ありがとう」ワーイ

セイバー「お茶請け確保しました!」オセンベーイ

リリィ「ありがとうございます、はいセイバーお茶です」ドゾ-

セイバー「ありがとうございます」ワーイ

オルタ「うむ、うまいな」ズズー

ネロ「紅茶に煎餅も中々合うな」ウムウム

セイバー「…………」ズズー バリボリ ズズー バリボリ

リリィ「そう言えば、夏になりますけど……水着とかどうします?」アタラシイノ ホシイナ

セイバー「…………」ズズー バリボリ

オルタ「…………」

ネロ「…………」

リリィ「…………あ、あれ?」

リリィ「皆さん、どうしました?」オーイ

オルタ「良く聞け、リリィ」

セイバー「…………」ズズー バリボリ ズズー バリボリ

ネロ「余たちはお前ほど裕福じゃないのだ」

リリィ「あ、あー…………そう、ですか」

オルタ「水着は買いたいけど、金が、な」
543 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/01(日) 17:32:08.59 ID:+sg386Gp0
ネロ「余は去年のも気に入ってるが、胸が少しきつくなってるだろうからなぁ……」

リリィ「へぇ…………」イラッ

セイバー「…………」ズズー バリボリ ズズー バリボリ

オルタ「まぁ、私も微妙に胸が増えたような……」フニフニ

リリィ「な!?」

ネロ「ふむ、そうなのか、お互い苦労するな」タユンタユン

オルタ「お前ほどじゃない……」クッ

リリィ「…………(オルタまで、いつの間に……)」クヤシイ

セイバー「…………」ズズー バリボリ ズズー バリボリ

オルタ「まぁ、それで水着をどうするか、だな」

リリィ「私は自分の分を買えるくらいには貯蓄してますから大丈夫ですが」

ネロ「余は…………ん」サイフチラッ

ネロ財布「…………」221エーン

ネロ「ふむ、いま少しだな」ウム

オルタ「嘘をつくな嘘を」

セイバー「…………」ズズー バリボリ ズズー バリボ ……ナクナッタ

リリィ「…………私は、その去年はワンピースでしたから今年はビキニ、そこまで行かなくてもツーピースにしようかな、と思っています」

オルタ「な!?」

ネロ「ぬ!?」

リリィ「や、やっぱり、その、もっとガンガンいかないと駄目かなぁって」

オルタ「り、り、り、りり、リリィ! ま、まだそれは早いんじゃないか?」オロオロ

ネロ「そ、そうだぞ! 余だってまだワンピースなのに!」

リリィ「だ、だからこそなんです!」ガタッ

リリィ「皆さんが去年のままで足踏みしてるところに、私がび、ビキニで登場したら!」グフフ

ネロ「ひ、卑怯な……」クッ

オルタ「リリィ、何という策士になったものだな……」クッ

セイバー「…………」オセンベイ モウナイ サガシテコヨ

リリィ「だから、今年は、行きます! ビキニ……!」グッ

ネロ「ならば、ならば余もビキニにするしかあるまい!」

オルタ「どうやって買うつもりだ?」

ネロ「ふっ、簡単な話だ! 余が去年着た高貴な水着をどこぞの男に売―――」

オルタ&リリィ「「きゃぁああああっか!!」」ズビシッ

ネロ「な、何故だ!?」メイアンナノニ

オルタ「怪しい危ないのは禁止!」

リリィ「と、言うか最低限の慎みを持ってください!」

セイバー「…………」ガサゴソ ガサゴソ

ネロ「では、余はどうやってビキニを手に入れれば良いのだ!」ムキー

オルタ「普通にお手伝いしかないだろう……」

リリィ「そうですよ」

ネロ「むぅ…………それしかないか」ハァ
544 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/01(日) 17:32:36.98 ID:+sg386Gp0
ネロ「しかし、夏までに間に合うか?」

オルタ「間に合わせるしかないだろうな……」

リリィ「後は、家のお手伝い以外にも皆さんのお手伝い、とかでしょうか?」

セイバー「…………」アッ カリントウ バリボリ アマイ♪

ネロ「ほう…………ほう!」

オルタ「それがあったか」

リリィ「私は、たまにランサーのお手伝いをしてお小遣い貰ってますし」

ネロ「上手くすればビキニも夢ではないのだな!」

オルタ「わ、私も……ビキニ…………」ハズカシイ

リリィ「はっ…………(何私敵に塩を送ってるんでしょうか?)」

ネロ「ふ、ふふ、ふふふ! 待っていろシロウ! 今年の余は一味も二味も違うぞ!」

オルタ「シロウに、見られるのか……いや、そうだな、うん」ハズカシイ

セイバー「…………」バリボリ バリボリ

リリィ「………………(二人がビキニなら、私はそれ以上を狙うしか)」ウーム

ネロ「ふふ、新しい余の幕開けに乾杯だな!」センベイタベヨ スッ

ネロ「あれ?」スカッ

オルタ「どうした?」

リリィ「…………(てぃ、ティーバック、とか///)」

セイバー「…………」バリボリ バリボリ

ネロ「煎餅が一枚もないのだが」マダタベテナイ

オルタ「あれ?」

リリィ「…………(パレオ巻けば大丈夫、かな?)」

ネロ「煎餅、せんべ……あ」

オルタ「ん?」

セイバー「…………むっ?」バリボリ バリボリ

セイバー「ごくん…………どうかしましたか? ネロ」キリッ

ネロ「き、貴様! 余の煎餅を食べつくしたな!!」ムキー

オルタ「セイバー、お前ダイエットはどうした!」

セイバー「戦では速さが命ですよネロ、そしてオルタ……私は啓示を受けたのです」トオイメ

オルタ「啓示?」

セイバー「そう、『ムチムチセイバーか・・・ありだな』と」キリッ

オルタ&ネロ「「…………」」プルプル

セイバー「どうかしましたか?」

オルタ&ネロ「「アリのわけあるかこのデブぅぅぅううぅうううう!!!」」グガー!

セイバー「な、誰がデブですか! その狼藉許せませんよ!!」グガー

セイバー&オルタ&ネロ「「「ぅおぉおおおおおおおぉおおおおおおお!!」」」チュドーン!!

リリィ「やっぱりビキニ、いや、もっと激しいの……///」

〜〜〜士郎の部屋〜〜〜
士郎「今日もいつも通りだなぁ」ウンウン

士郎「そろそろ夕飯の準備するか」

4人でまったり。終了
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage saga]:2012/07/01(日) 17:53:16.33 ID:ziAYzcF8o
>>538
が神だったか
546 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/01(日) 18:01:03.74 ID:6eVrHwnDO
>>537
令呪を二つは消費するんです><

>>538
ズボンに乗るお腹素敵なんです><

>>539
ありがとうございますなんです><
漫画化したらうはうはなんです

>>540
シロウは心が広いですから大丈夫なんです><

>>541
セイバーさんたちの魅力なんです><

>>545
天啓なんです><
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/01(日) 21:06:12.92 ID:s4CSA4KDO
ムチムチセイバー…まるで(胸が)成長してない
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/01(日) 21:47:37.02 ID:gUquQTMDo
ムチムチと[ピザ]は紙一重
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/01(日) 22:09:53.01 ID:iOjtCD230
hollowのプールイベはやばかったなぁ
私服とか水着とかランサーとか
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 00:51:47.31 ID:vcg5WfWAO
水着でセイバーズか、たまらんな
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/02(月) 00:52:15.59 ID:qpKVu4J/o
わくわくざぶーんはリズしか覚えてない
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/02(月) 14:24:00.42 ID:SdxOqg9Eo
なんて健全でええ子達ばかりなんや。
でもこれをランスロットやケイ兄さんが見たらどう思うのやら•••
あと士郎君宛に (>_<)つ金一封
553 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/02(月) 17:15:07.98 ID:ImTpFvUC0
ネロさんと贋作堂

〜〜〜ネロの部屋〜〜〜
ネロ「ふーむ、やっぱり案外水着は高いな」ザッシ ヨミヨミ

ネロ「やはり、お小遣いだけでは賄えないか」オネダリスルト リリィオコルシ

ネロ「たまには下民の生活に触れるのも皇帝たるものの務めだな♪」

ネロ「そうと決まれば出発だ!」

〜〜〜贋作堂〜〜〜
ネロ「おい、そこの赤いの」

アーチャー「はぁ…………」ヤッカイナノガキタ

ネロ「どうした赤いの? 聞こえていないのか赤いの?」オーイ

アーチャー「聞こえているよネロ、ちなみに君も赤いぞ?」

ネロ「うむ赤いぞ! それは余の誇りだ!」エッヘン

ネロ「しかし、貴様のくすんだ赤と余の高貴な赤を一緒にするでない」イイナ?

アーチャー「それは、別にどうでも良いが……何のようなんだ?」

アーチャー「案外昼時は混むのでね、冷やかしなら帰っていただきたいのだがな」

ネロ「そうか忙しくなるのか!」ニコニコ

アーチャー「そうだが?」

ネロ「ならば好都合だ!」ドーン

ネロ「余を雇わせてやる!!」

舞弥「すみません、モンブランUを3つと、後はお勧めの物を5つほど包んでいただけますか?」

アーチャー「かしこまりました少々お待ちを」アイワズ ボーンマイ スウィート(以下略

ネロ「…………」ドーン

舞弥「いつもながら見事な出来ですね」オイシソウ

アーチャー「はっはっは、そう褒められたものではないですよ」

舞弥「いえいえ、あ、それとたまには家に来るようにと切嗣が言っていましたよ」

アーチャー「それは、いや、またの機会で……」

舞弥「アイリスフィールも心配していました、髪をそんな色に染めて不良になっているのではないかと」

アーチャー「いや、これは、その」

舞弥「切嗣が良く私をこちらに買い物にいかせるのは、貴方の様子を見させる為なのですよ?」モンブランUヲ オオメニカウノハ ワタシノブン

ネロ「…………」ドーン

アーチャー「あ、わかった、わかりました、近い内に顔を見せる、それで今回は退いては貰えないか?」

舞弥「まぁ、良いとしましょう…………では、また近い内に」

アーチャー「あぁ…………疲れた」

ネロ「…………」ドーン

アーチャー「それで、君はまだそこにいたのか?」

ネロ「ふ、ふふ余を無視するとは良い度胸だな……」ナクゾ? ナイチャウゾ?

ネロ「絶対後悔させてやるからなぁぁぁぁぁあああああ!!!」ウワーン

アーチャー「何だったんだ? 一体……」ハァ

ネロさんと贋作堂。終了
554 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/02(月) 17:28:08.19 ID:zxmhLp/DO
>>547
お腹とお尻は成長したんです><

>>548
セイバーさんはまだムチムチなんです><

>>549
あれは色々素晴らしかったんです><

>>550
去年はみんな色違いワンピースだったんです><

>>551
リズとセラの印象は凄かったんです><

>>552
きっと皆さん卒倒するんです><


士郎「ん? 郵便受けにお金が…………」

士郎「警察に届けるか」

なんです><
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/07/02(月) 17:36:49.86 ID:HZmyunwM0
ピザ
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/02(月) 21:41:25.06 ID:bfj1KPLIO
この世界線はケリィファミリー存命中とは胸が熱くなるな。だがこの世界は士郎=アーチャーなのかそれとも、ただ単にエミヤが家族認定されているだけなのか疑問だ•••
あとセイバーライオンさんの登場はないんですか!?
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 11:11:15.64 ID:Px6jO9WDO
その後に士郎からたっぷり慰めてもらうですね。何という計画…まぁ可愛いからいいけどね
558 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/03(火) 18:29:49.58 ID:di5F9eXF0
セイバーさんの一日

〜〜〜セイバーの部屋(5:40)〜〜〜
セイバー「んみゅにゅ…………きしおーとしてのおこりg、むにゃむにゃ」グーグー

セイバー「やめなしゃい、せーふくおー、そのてぃらみすは、わたしの……」グーグー

セイバー「ゎたし、の……わたしの、私の……」グーグー

セイバー「私のだと言っているでしょうがぁっぁああ!!!」グガー!

セイバー「む?」パチクリ

セイバー「…………朝のようですね」タチアガリ トヲアケル

セイバー「うむ……良い朝です、今日も一日頑張りましょう!」グッ

セイバー「…………その前に」フトンタタンデ オキガエ ヌギヌギ

セイバー「にしても、どうにも腹に肉が減りませんね」コマッタ

セイバー「下着が食い込んで痕になってしまいますし……うーむ」

セイバー「まぁ、後日考えるとしますか……まずは」

〜〜〜洗面所(5:50)〜〜〜
セイバー「顔を洗って眼を覚ましましょう……む?」センヤク?

リリィ「あ、セイバー、すみません直ぐ終わりますから」リボン ムスビムスビ

セイバー「いえ、気にせずに……それとおはようございます」

リリィ「はい、おはようございます」ヨシ! デキタ

セイバー「………………」ジー

リリィ「どうぞ…………って、どうかしました?」

セイバー「そのリボン、今日は黄色なんですね」カワイイ

リリィ「ぁ…………え、ええ、ちょっと」テレテレ

セイバー「とても似合っていますよ」ニコ

リリィ「…………ありがとうございます♪」

セイバー「いえ、事実ですから」

リリィ「それでも、です」

セイバー「私もリリィのように女の子らしければ似合うのですが……」ウーム

リリィ「セイバーは十分女の子らしいですよ?」

セイバー「そう、でしょうか?」

リリィ「そうですよ……だから、ほら、今度また可愛い服を見に行きましょうよ」ネ?

セイバー「えぇ、そのときは一緒に」

リリィ「はい、もちろんです♪」

リリィ「じゃあ、またご飯時に」ワタシハ トイレ

セイバー「ええ、また…………」

セイバー「さて、顔を洗って私もトイレをしにいきましょうか……」
559 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/03(火) 18:30:22.48 ID:di5F9eXF0
〜〜〜近所の道(6:20)〜〜〜
セイバー「周囲の警備警戒は私の任務ですからね」ムフー

セイバー「それにしても爽やかな朝です……」シンコキュー

セイバー「何だか歌を歌いたくなりますね……」

セイバー「…………」キョロキョロ

セイバー「…………」ダレモイナイ

セイバー「では、僭越ながら……」スゥ

セイバー「でもそーんなんじゃだーめ♪ でもそーんなんじゃ―――」

ランサー「おーいどけどけ、朝釣り寝坊しちまってんだからよ」チリンチリン

セイバー「みぎゃぁぁあぁああ!?!?!」キカレタ!?

ランサー「んだよその反応は、まぁ、良いや俺は急ぐからな」チリンチリン

セイバー「あ、は、はぁ、そうですか……」キカレナカッタ?

ランサー「あ、坊主に言っとけよ、また魚持ってくから俺にも何か一品作れって」

セイバー「え、えぇ、伝えて置きます」ヨカッタ キカレテナカッタ

ランサー「んじゃなー……でもそーんなんじゃだーめ♪ ぷっ」

セイバー「ぐぎゃぁっぁああぁぁあ!! やっぱり聞いていたなこの狂犬めぇぇえぇええええ!!!!!」ウガー

ランサー「70点ってとこだな、もっと練習しろよー」チリンチリン

セイバー「あああああああああああああああああ!! 約束された(エクス)―――!」

ランサー「ちょ、マジかよ!?」チリンチリン

セイバー「―――勝利の剣(カリバー)!!!!!!!」チュドーン

セイバー「………………逃がしましたか」ハァハァ

セイバー「仕方ない、戻りますか」

〜〜〜居間(6:50)〜〜〜
士郎「じゃあ、いただきまーす」

セイバー&オルタ&ネロ&リリィ「「「「いただきまーす♪」」」」ワーイ

セイバー「今日も実に美味ですね、シロウ」モグモグ

セイバー「この魚はなんですか?」モグモグ

士郎「ん、あぁ、それは鮫だってさ」

リリィ「鮫!?」

オルタ「ほう、鮫は美味いもんなんだな」

ネロ「強くそして美味いか、見事なものだな」ウムウム

士郎「ちょっと癖があるけど、十分美味いよな」

セイバー「えぇ、驚きです」ビックリ  モグモグ

セイバー「あぁ、そう言えばランサーがまた魚を持ってくると言っていましたよ」モグモグ

士郎「そうか、それはありがたいな」

ネロ「うむ、奴の魚は余の舌を魔満足させるに足るからな!」エッヘン

オルタ「シロウ、またこの間のマヨネーズ焼きを作ってくれ」アレハ ウマカッタ

士郎「ランサーにも感謝しないとなぁ……って、そろそろ時間やばいな」

士郎「片付けは任せて大丈夫か?」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「はーい」」」」

士郎「それじゃ、行ってきます」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「いってらっしゃーい」」」」
560 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/03(火) 18:31:03.04 ID:di5F9eXF0
〜〜〜庭(8:00)〜〜〜
セイバー「今日は洗濯当番私でしたね、つい忘れていました」ホシホシ

セイバー「5人分ですから早めに干さないといけませんね」ホシホシ

セイバー「…………」ホシホシ

セイバー「…………」ホシホシ

セイバー「…………」ホシホシ

セイバー「む? これは誰の下着でしょうか? 妙にセクシーな」

セイバー「ん〜……私のはこれ、オルタのはこの黒いの、ネロは赤ライオン…………」

セイバー「リリィ…………いつの間に」ビックリ

〜〜〜セイバーの部屋(9:00)〜〜〜
セイバー「…………」ハナゲヌキ

セイバー「…………つっ」イタイ

セイバー「…………」ハナヲツマンデ

セイバー「…………右よし」

セイバー「…………左よし」

セイバー「一通り長いのは抜き終わりましたね」

セイバー「ちょっと鼻がジンジンしますが」イタイ

セイバー「リリィは切っているみたいですけど…………」チラッ

セイバー「ティッシュに抜いた鼻毛を乗せておくと、少し達成感があります」ムフー

〜〜〜セイバーの部屋(9:40)〜〜〜
セイバー「…………」コックリコックリ

セイバー「…………」ウツラウツラ

セイバー「ん…………」コックリコックリ

セイバー「はっ!?」カクンッ

セイバー「危ない危ない、寝てしまいそうになっていました」

セイバー「ふぅ……とりあえず、動きますか」

〜〜〜道場(11:20)〜〜〜
セイバー「はっ! せいっ!! やああ!!」スブリ スブリ

セイバー「ふぅ…………結構汗はかきましたが」

セイバー「…………」フニ

セイバー「お腹は引っ込みませんね」ザンネン

セイバー「しかし、汗をかなりかきました」

セイバー「しかも、今日は結構暑いですから尚更ですね」

セイバー「…………お風呂、入りますか」

〜〜〜AM11:30(風呂場)〜〜〜
セイバー「ふぅうう……ぬるめのシャワーが気持ち良いです♪」シャワー

セイバー「軽く汗を流して…………あー、リリィが言っていましたが脇と下が確かに疎かですね」チラッ

セイバー「祖国では剃る人間などいなかったですが、ここ日本では剃るのが常識のようですからね」

セイバー「身だしなみという物ですね」

セイバー「今度時間を見てしっかり全部剃りましょう」

セイバー「今日はもうご飯の時間になりますし」
561 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/03(火) 18:31:32.76 ID:di5F9eXF0
〜〜〜居間(12:10)〜〜〜
リリィ「それでは皆さん、いただきまーす」シロウノ ゴハンヲ アッタメタダケデス

セイバー&オルタ&ネロ「「「いただきまーす」」」ワーイ

セイバー「おいしいです♪」ワタシモ ツクレルヨウニ ナラネバ

ネロ「この漬物、良い具合だな」

リリィ「ですね、とても新鮮です」

セイバー「アイリスフィールからの頂き物のようですね」

ネロ「キリツグも案外マメだな」

オルタ「…………」

セイバー「オルタ? 漬物に箸が向かっていませんよ?」

オルタ「!」ビクッ

オルタ「そ、そんなことはないぞ?」イイガカリダ

ネロ「オルタ、そう言えばお前漬物嫌いだったか?」

リリィ「オルタ、いけませんよ?」

セイバー「ハンバーガーにだってピクルス入っているじゃないですか、一緒ですよ」

オルタ「うー…………」ピクルスヌキヲ タノンデル

ネロ「ほれ、食えんのなら余が食わせてやろうか?」アーン

オルタ「いらん! 自分で食える!」プンスカ

セイバー「まったく…………シロウの作ってくれたものは全部美味しいと言うのに」モグモグ

〜〜〜庭(13:30)〜〜〜
セイバー「良い天気ですね……」アツイ

ランサー「おーい、誰かいるか?」

セイバー「ん?」

ランサー「げっ!?」

セイバー「ランサー! 今朝の恨み、ここで!!」

ランサー「待て! 待て! 待て! 魚! 魚あるから!!」

セイバー「む?」サカナ?

ランサー「言ったろ! 朝釣り行くって!」ホレッ

セイバー「そう言えば…………」ソウダッタ

ランサー「魚届けに着たんだよ……ったく」

セイバー「非礼を侘びましょう」サカナ

ランサー「とりあず、一応絞めてあっから、坊主によろしくな」

セイバー「ありがとうございます、ちゃんと伝えておきます」サカナ

ランサー「俺にも一品忘れないようになー」

セイバー「ええ、もちろん」サカナ

ランサー「んじゃな…………」

セイバー「ええ、また」

ランサー「…………」

セイバー「…………」

ランサー「…………でもそーんなんじゃだー」

セイバー「エクスカリバぁぁぁぁぁぁあぁぁあぁあああ!!!!」チュドーン
562 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/03(火) 18:32:11.82 ID:di5F9eXF0
〜〜〜居間(15:10)〜〜〜
セイバー「今日のオヤツはなんでしょうね」ワクワク

オルタ「ん〜、あー、多分これだな」

ネロ「おお! 大福か! 余は好きだぞ!」ワーイ

リリィ「私も好きですよ♪」

セイバー「となると、緑茶ですね」

リリィ「わかりました、直ぐ淹れてきますね」

セイバー「お願いします」

ネロ「余は濃い目でな!」

リリィ「はいはい」

セイバー「大福♪ 大福♪」ダイフク

オルタ「しかし…………」

ネロ「気づいたか?」

セイバー「大福?」

リリィ「どうかしましたか?」

オルタ「見ろ、この大福を」

セイバー「大福!」

ネロ「そう……5つあるのだ!」ドドーン

リリィ「そうですね、それが?」

ネロ「それが、だと! 大問題であろう! 誰がこの大福を食べるのか!」

セイバー「大福! 大福!」

オルタ「うーむ」

リリィ「…………」

リリィ「普通にシロウに一個残せば良いんじゃないんですか?」

セイバー&オルタ&ネロ「「「…………」」」

セイバー&オルタ&ネロ「「「そうだな」」」

リリィ「?」

〜〜〜庭(16:00)〜〜〜
セイバー「よっと……洗濯物もしっかり乾きましたね」

セイバー「ふかふかです」

セイバー「よいしょっと……」

セイバー「よし、これで全部ですね」

セイバー「よっと…………」ハコビハコビ

セイバー「次はこれを畳んで、ですね」
563 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/03(火) 18:32:39.21 ID:di5F9eXF0
〜〜〜リリィの部屋(17:40)〜〜〜
セイバー「実際何がシロウは好きなんでしょうか?」

リリィ「やはり、足を見せるのが良いのでは?」

セイバー「ん〜、この辺りの長いスカートは駄目なのでしょうか?」

リリィ「駄目ではないでしょうけど……やはり、ミニのが」

セイバー「やはり、そうなりますか……」

セイバー「あとは、このような、れぎんす? 等はどうなのでしょうか?」

リリィ「む、これですか……」

セイバー「これを履いておけば、短いスカートもありかなぁ、と」

リリィ「なるほど…………」

セイバー「夏になりますから、それなりに露出を増やすのは必要ですよね?」

リリィ「ですね、もっと、こう、グッと……」

セイバー「グッと、ですか……」

リリィ「ええ、グッと……」

〜〜〜玄関先(19:20)〜〜〜
士郎「ただいまー」

セイバー「シロウ、おかえりなさい」

士郎「セイバー、ただいま」

セイバー「お疲れ様です、お風呂入りますか?」

士郎「いや、遅くなっちゃたからご飯先に作っとくから、先に入っててよ皆」

セイバー「そうですか? わかりました」

士郎「あ、セイバー……」

セイバー「はい? どうかしましたか?」

士郎「今日、どうだった?」

セイバー「…………」

セイバー「良い一日でしたよ」ニッコリ

セイバーさんの一日。終了
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 18:54:35.51 ID:SGI7flQIO
ランサーが生き残った⁉
565 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/03(火) 20:20:28.48 ID:P8jk5/5DO
>>555
ピザは高いんです><

>>556
皆さん平和に全員生きてるんです><
アーチャーさんは=士郎で、扱いは士郎さんの兄的な?

ライオンは出る予定はあまりないんです

>>557
泣き可愛いんです><

>>564
ランサーさんもたまには生き残るんです><
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/03(火) 20:32:27.47 ID:Px6jO9WDO
さすがにニート王としてやってるな…
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/04(水) 00:47:44.13 ID:vBx0XFR4o
…でもそーんなーんじゃd
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 09:13:59.11 ID:PKbxSiSDO
うわっ!?? ビックリしたぁ、目の前でビーム横切ってきたぞあぶねぇ
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 10:19:06.93 ID:pxuxDBTDO
>>566>>557は犠牲なったのだ…

だか、あえで言わせておくセイバーは騎士王からクラスチェンジでニーt(このレスは真っ二つになりました
570 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/04(水) 18:07:08.44 ID:NGoseqCDO
オルタさんはちょっと困ってる

〜〜〜オルタの部屋〜〜〜
オルタ「ん〜…………」ジョウハンシン ハダカ

オルタ「どうしたもんかなぁ」オッパイ フニフニ

オルタ「何か、やっぱり、育ってる……よなぁ」サイキン ブラキツイシ

オルタ「嬉しいは嬉しいが……ブラを買う金がな」

オルタ「水着も買わなければだし」リリィニ ヌケガケハ サセナイ

オルタ「ブラを二つ、いや三つは必要だろ……」

オルタ「それに合わせて水着となると……」キツイナ

オルタ「しかし、小さいのを着けてると成長しにくいらしいし」

オルタ「まずはブラから、か?」ウーム

オルタ「いや、やはり、水着から?」ナツヲ ノリキラネバ

オルタ「迷う……実に迷う」

オルタ「うーむ、ブラを一つで水着に金をかけるか」

オルタ「にしても…………」フニフニ

オルタ「これは、リリィくらいになるんじゃないか?」セイバーニハ カッタナ

オルタ「も、もし、ネロくらいに、なったら…………」アワワ

オルタ「恥ずかしくて表をあるけないな」ネロハ ヨク デアルケルナ

オルタ「むー、やはり、まずはブラからか……」

オルタ「またサクラに買い物連れてってもらうか……」

オルタさんはちょっと困ってる。終了
571 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/04(水) 18:12:23.96 ID:NGoseqCDO
>>566
しっかり警備してるんです><

>>567>>568
蒸発するから気をつけて欲しいんです><

>>569
お家を守る騎士なんです><
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/04(水) 23:47:35.84 ID:pxuxDBTDO
ほぅ…士郎からたくさん揉んでもらったな
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/05(木) 01:10:13.36 ID:EOBGWSUQo
胸だけが都合よく大きくなるなどあるとでも思うのか、ファストフードジャンカーよ
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) :2012/07/05(木) 05:49:14.72 ID:Gq+SR8Vn0
保守
575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/05(木) 07:56:30.07 ID:rSRQg0Jl0
保守いらんよ
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/05(木) 18:29:18.95 ID:E1wUuR9DO

やっと追い付いた。赤セイバーとライダーの絡みがあるし、ランルー君と黒セイバーとか
酒屋でバイト設定ある士郎とライダー(エクストラ)姉さんの絡みを勘違いする白セイバーとかやらないかな(チラッチラ
577 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/07(土) 13:37:56.52 ID:OpB4lP3DO
リリィさんはおねむ

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「…………雨の音が心地よいですね」オチャ ズズー

リリィ「みんなが出払っていますからとても静かです」ホゥ

リリィ「…………」

リリィ「…………静かです」マッタリ

リリィ「…………」

リリィ「…………」

リリィ「…………」カクン

リリィ「はっ!?」

リリィ「危ない危ない……」ネルトコデシタ

リリィ「昼間から寝てたりしたら、まるでネロみたいですからね」キヲツケネバ

リリィ「でも……」

リリィ「雨の音は、本当に……しず、か」ウトウト

リリィ「…………」カクン ガコンッ!

リリィ「いたっ!?」ビクン

リリィ「あいたた、頭を机にぶつけてしまいました……」サスリサスリ

リリィ「気をしっかり持たねば」ムンッ!

リリィ「そうだ! シロウが帰ってきたら誉めていただけるように掃除をしましょう!」ナイス アイデア

リリィ「そうと決まれば早速です!」バタバタ

〜〜〜しばらくしてから廊下〜〜〜
士郎「ただいまー、リリィ?」

リリィ「ぐーすーぴー」ゾウキン カタテニ ネコマルマリ

士郎「昼寝か……雨だしなぁ」

リリィ「ぐーすーぴー」ムニャムニャ

士郎「タオルケットでも持ってくるか……」スタスタ

リリィ「……シ、ロウ、しゅきぃ」ムニャムニャ

リリィさんはおねむ。終了
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/07(土) 18:37:10.70 ID:egMoRCvJo
やっと追いついた
頑張れ>>1
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/07(土) 18:56:52.50 ID:doidyO29o
イスカとネロの一人称被ってるよトークはよ
580 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/07(土) 20:08:49.85 ID:OpB4lP3DO
>>572
オルタさんのステータスは胸囲B+ になったんです><

>>573
腰回りにはまだ大丈夫なんです><

>>574
ありがとうございますなんです><

>>575
でも、書き込みあると嬉しいんです><

>>576
エクストラキャラが台頭し出すとやばいんです><

>>578
ありがとうございます、頑張るんです><

>>579
ある意味仲良さげな二人なんです><
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/07(土) 23:25:16.66 ID:JVTpp0IDO
●REC(フゥ…キョウモタクサントッタナ
582 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/08(日) 18:43:36.87 ID:7WGhJnCQ0
ネロさんの一日

〜〜〜ネロの部屋(AM5:40)〜〜〜
ネロ「ぐがー、すぴー」

ネロ「ぐごがー、しゅぴー」

ネロ「ぐおー、しゅぷー」ムニャムニャ

〜〜〜ネロの部屋(6:00)〜〜〜
ネロ「んが、んがあ、んごごぉ」

ネロ「すー、すぴー」

ネロ「ん、ん」ネガエリ

ネロ「んぐおぉおおお」

〜〜〜ネロの部屋(6:30)〜〜〜
リリィ「ネロ? そろそろご飯ですよ?」ヒョイ

ネロ「ぐごー、ぐががー」

リリィ「かんっぜんに寝てますね」コイツハ

リリィ「ネロ、ネロ、朝ですよー?」ユスリユスリ

ネロ「んぐ、んぐぐー?」ユサユサ タプンタプン

リリィ「……………………」イラッ

リリィ「起きろ!!」スパン

ネロ「んが!?」ビクン

ネロ「な、何事だ!? てきしゅーなのか!?」アワアワ

リリィ「残念ながら敵襲ではなく、朝ですネロ」

ネロ「む? リリィか、うむ、朝のようだな!」パチクリ

リリィ「えぇ、朝です、おはようございます」ペコリ

ネロ「おはよう!」ペコリ

リリィ「そろそろご飯ですから、顔を洗ってきてください」

ネロ「ふわぁああ、うむ、りょーかいだ」ネムネム

〜〜〜居間(6:40)〜〜〜
セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「いただきまーすっ!!」」」」

ネロ「うむ、今日も実に美味だな! 褒美をとらせたくなったぞ!」

士郎「なんでさ」

ネロ「勲には褒であろう! 何でも言うが良い、余から与えられるものなら何でも差し出してやるぞ!」ドドーン

ネロ「そう、この余自身のでも構わんのだぞ! ほれ、言ってみろ素直になってみ、いたっ!?」

オルタ「食事中に騒ぐな馬鹿」

ネロ「な!? 誰が馬鹿だというのだこのバカー!」

オルタ「その騒ぎ方がバカなんだよ……」マッタク

士郎「ほら、二人とも喧嘩しない」

オルタ&ネロ「「はーい」」

セイバー「もぐもぐ……おかわり」

士郎「はいはい」
583 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/08(日) 18:44:04.95 ID:7WGhJnCQ0
〜〜〜庭(7:40)〜〜〜
ネロ「うーむ、良い天気だな!」

ネロ「晴れるとは良いものだ!」

ネロ「朝日を眺めることで余の美しさは更に上のランクになるのだな!」

ネロ「…………」

ネロ「…………」

ネロ「…………さて、洗濯物を干すか」ホシホシ

ネロ「何で余がこんなことをしなくてはならないのだ……」ブツブツ

ネロ「シロウの分だけならまだしも……」ブツブツ

ネロ「ん? これは、オルタのか?」ジー

ネロ「おお! いつの間にか成長しているのだな!」ワハハ

ネロ「しかし、まだまだ小さいな」フッ

ネロ「今度揉んでやろうではないか!」ワハハ

〜〜〜オルタの部屋(8:10)〜〜〜
オルタ「みぎゃぁあぁああぁぁぁ!?!? な、なにをす、やめろぉおおお!!」

ネロ「良いではないか♪ 良いではないかぁ♪」モミモミ

ネロ「ほほー、確かに育っているではないか」モミモミ

オルタ「な、何の話、だぁぁ!! 揉むな!!」

ネロ「これは、これはっ♪ 柔らかさならリリィを越えてるな、ほほー」モミモミ

ネロ「それで余が成長を見逃したわけか、このやわパイ娘め!」モミモミ

オルタ「訳の解らないことをほざくなバカ娘!!」ジタバタ

ネロ「しかし、これは、やばいな♪ ずっと揉んでいたくなる柔らかさだ!」モミモミ

ネロ「まぁ、余の好みとしてはもっと揉み応えがあったほうが……」モミモミ

オルタ「いい加減に―――!!」

ネロ「む?」

オルタ「―――しろぉおおぉおおおおおおおお!!!」バチコン

ネロ「むぎゅぅ?!」

オルタ「はぁ、はぁ……この色情狂め」マッタク

オルタ「シロウにも揉まれてないのに……」グスン

ネロ「うきゅ〜〜〜〜」ダウン
584 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/08(日) 18:44:42.17 ID:7WGhJnCQ0
〜〜〜居間(9:20)〜〜〜
ネロ「あー…………」ダルー

ネロ「いー…………」ダルー

ネロ「うー…………」ダルー

セイバー「どうしたのですかネロ? だらけているようですが」

ネロ「うーむ、余は今だらけの極みを開発しておるのだー」ダラー

セイバー「だらけ、ですか?」

ネロ「だらけの極み、だー」

セイバー「だらけの極み? なんですかそれは?」

ネロ「ふふ、セイバーにはまだ早いかな」

ネロ「だらけの極みとはな……」

セイバー「ふむ」

ネロ「…………」

セイバー「…………」

ネロ「…………」

セイバー「…………」

ネロ「…………ふわぁ」アクビ

セイバー「だらけの極みとはなんなんですか!」ウガ-

ネロ「うむ? これがそうだぞ?」ダルー

セイバー「はぁ…………なるほど」

ネロ「解るかセイバー? 今余はな細心の注意を払ってだらけておるのだ」ダルーン

セイバー「はぁ」

ネロ「…………」

セイバー「…………」

ネロ「…………」

セイバー「…………」

ネロ「まぁ、嘘なんだがな」

セイバー「知っています」

〜〜〜ネロの部屋(11:10)〜〜〜
ネロ「…………」マンガヨミヨミ

ネロ「…………」マンガヨミヨミ

ネロ「…………」マンガヨミヨミ

ネロ「…………ふぅ」パタン

ネロ「うーむ、教養を深める為に読書をしたが眠くなってきたな」

ネロ「でも、もう少しでご飯の時間だから……寝る、わけに、は」ウトウト

ネロ「しかし、眠い……」ウー

ネロ「う、うむ、きっと誰かが起こしてくれるだろう……」ダイジョブ

ネロ「むしろ、起こしてくれなきゃ余は泣くぞ? 泣くから、な…………」

ネロ「ぐー、ぐー…………」
585 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/08(日) 18:45:08.99 ID:7WGhJnCQ0
〜〜〜居間(14:20)〜〜〜
ネロ「何で起こしてくれなかったのだぁぁぁぁあああああ!!!!」ウガー

リリィ「ネロ、いたのですか?」

ネロ「いたに決まっている! なのに、なのに!」

ネロ「何で余を置いてご飯を食べてしまうのだ! 泣くぞ!? 良いのか!? 皇帝たる余が泣いちゃうぞ!?」

リリィ「落ち着いてください、ネロの分はしっかり残っていますから」

ネロ「!」

ネロ「まことか!」ペカー

リリィ「えぇ、もちろんです」

ネロ「では、早く持ってきてくれ! 余はお腹がぺこぺこなのだ!」マダー?

リリィ「はいはい、少々待っててくださいね」

ネロ「うむ! 少々くらいは待とうじゃないか! 余は器が広いからな!」エッヘン

〜〜〜居間(15:20)〜〜〜
ネロ「む、もうオヤツか」

オルタ「そりゃ15時だからな」

セイバー「オヤツはこの時間と決まっていますネロよ」

リリィ「はーい、今日はクッキーですから紅茶が入りましたよー」カチャカチャ

セイバー&オルタ「「わーい」」

ネロ「む…………」

リリィ「はい、ネロどうぞ」カチャ

ネロ「あ、あぁ、ありがとう…………」

ネロ「…………(さっきお昼食べたから、まだお腹が結構いっぱい)」デモ クッキータベタイ

セイバー「このクッキーは美味しいですね」モグモグ

オルタ「普通の特売のだがな」ズズー

リリィ「美味しいものは美味しいんですよ」モグモグ

ネロ「…………」ズズー

リリィ「ネロ? どうかしましたか? さっきからクッキーに手が伸びていませんが……」ポンポンイタイ?

ネロ「む、いや、大丈夫だ……(クッキー食べたいけど、お腹いっぱい)」コマッタ

オルタ「食べる食べないは自由だからな」

セイバー「まったくです」モグモグ

オルタ「お前も少し控えたらどうだ?」ハラヤバイゾ

セイバー「む! な、何を言いますか!」

オルタ「何をってお前の腹がヤバイと言う話をな」

セイバー「世迷言はそこまでにしていただきたい!!」ウガー

リリィ「お二人とも落ち着いて落ち着いて」ドードー

オルタ「落ち着くのはセイバーだけだ、私は落ち着いている」ズズー

ネロ「…………(クッキー食べたい)」
586 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/08(日) 18:45:35.00 ID:7WGhJnCQ0
〜〜〜廊下(17:00)〜〜〜
ネロ「うむ、今になってお腹が減ってきたな」トイレ スッキリ

ネロ「しかし、もうクッキーはない……」キュルル

ネロ「余は何故あの時食べなかったのだ!」

ネロ「夕飯までまだまだあるし、うむむ……」

オルタ「ん、ネロか……」

ネロ「む、オルタか…………」

オルタ「ん? なんだ、また胸を揉むつもりか?」ササッ

ネロ「そんなことはない! 余を変態みたいに言うな!」

オルタ「事実だろうが」

ネロ「余はただ美を愛でるのが好きなだけなのだぞ?」マッタク

オルタ「はいはい」

ネロ「むぅ……まぁ良い、余は行くぞ」オナカヘッタ

オルタ「…………ネロ」ポイ

ネロ「む? なんだ……む! これはクッキー!?」

ネロ「オルタ、これは?!」

オルタ「何でか知らないがお前が食べてないみたいだったからな、袋に入ってるヤツをこっそりとな」

オルタ「腹が減ったからと妙なのを食べて、シロウのご飯が食べられない事態になったらシロウに悪いからな」テレテレ

ネロ「…………」プルプル

オルタ「ネロ?」

ネロ「良くやったぞオルタぁぁああ♪♪」ダキツキ

オルタ「うひゃあ!?」

ネロ「愛いやつめ、愛いやつめぇ♪」モミモミ

オルタ「きゃ?! や、やめ、貴様! やめ、ひゃん!?」ビクン

ネロ「む? 可愛い声を出すではないかぁ、クッキーの礼に余が快楽の全てを教え込んでやろうではないかぁ♪」モミモミ

オルタ「ゃ、ひゃ、やめ、やめろぉおおお!!」

ネロ「良いではないか良いではないかぁ♪」モミモミ

士郎「…………」ポカーン

ネロ「む? おお、シロウ!」オカエリー

オルタ「え? し、シロウ!?」シロウニ ミラレタ!?

士郎「あ、ああ、ただいま」ウワー エッロイ

ネロ「どうした? ……あぁ、シロウも揉みたいのだな?」ニヤリ

オルタ「な!?」カオマッカ

士郎「な、なにを、言って!?」

ネロ「だとしたら余、自らの身体を存分に揉みしだくが良い!」トビツキ

士郎「うわあぁあ!?」ヤワラカイ

ネロ「オルタより十分に楽しませる身体であると自負しているぞ?」タプタプ

ネロ「どうだ? 柔らかいだろう? 気持ち良いのだろう? 快楽に溺れて良いのだぞ?」

士郎「ゃ、やめ、ちょっと、ネロ、やばいって!!」ヤワラカイ

オルタ「ネロ! やめろ! シロウから離れろ!!」

ネロ「ふははははは! 余を止めたくばシロウを献上するが良い!」ワハハハハー
ネロさんの一日。終了
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/08(日) 19:20:50.31 ID:hLL7smXDO
オルタの胸が大きくなった原因はネロだったか…なるほどなるほど
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 14:44:24.87 ID:LgACnCv00
とりあえずセイバーさん一位オメデト
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 15:35:56.55 ID:ITI/BuSIO
???「こっそりこの輪にはいれば、父上にかまってもらえるかな・・・」
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/09(月) 17:13:36.75 ID:um+KtnBco
となると青が一番貧乳か
591 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/09(月) 20:28:35.75 ID:vDpVP+rDO
番外編・アーチャーさんの実家? 帰り

〜〜〜アインツベルンの一軒家〜〜〜
アーチャー「はぁ…………」キガオモイ

アーチャー「一応ケーキをいくつか持ってきたが、長居しないことに努めよう」

アーチャー「お邪魔しま…………」ガチャ

アーチャー「…………(玄関に『しろう』と書かれたスリッパがある)」

<ン? イマナニカ キコエナカッタカ?
<キット オッキナ シロウガ キテクレタノヨ!!
<ナラ デムカエネバナラナイネ
<オッキナ シロウハ ケーキヤサンミタイダケド ワタシノケーキ タベテクレルカシラ
<アンシンシテ クダサイ アナタノ ケーキハ オイシイデス
<ソウダヨ アイリ ジシンヲモッテ
<ソ ソウカシラ?
<アレ? イリヤハ?
<アノコハ オッキナ シロウガ ニガテミタイデ キョウハ セラタチト オデカケ

アーチャー「………………」

アーチャー「……………………」バタン

アーチャー「ケーキだけ置いて帰ろう」スタスタ

アーチャーさんの実家?帰り。終了
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/07/09(月) 21:01:27.28 ID:UbRtmMZAO
あらエミヤさん、ちょうどよかったわ〜!
このマグロ!お父様に渡して下さるかしら!?良いわよね!じゃ、よろしく〜!
593 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/09(月) 21:03:43.98 ID:vDpVP+rDO
>>587
揉まれて育つと形が歪になるんです><

>>588
ベスト貧乳なんです><

>>589
頑張ればいけるんです><

>>590
残念ながら、
セイバー
胸囲 B

オルタ
胸囲 B+

リリィ
胸囲 C

ネロ
胸囲 E

なんです><
594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/09(月) 22:41:17.91 ID:KFhESygDO
シロウ…未来のアーチャの様にならないようにね
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/10(火) 09:34:51.36 ID:yah8xAvIO
セイバーでBならネロはEXだろと思ってたらサイズだったwww
596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/10(火) 09:44:22.55 ID:wjRrl/Vwo
じゃあネロ様はそっとお持ち帰りしますね…
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/10(火) 20:12:31.14 ID:ytvvo3qDO
>>596
ネロは士郎の物なので…貴様は月姫のネロで持って帰りたまえ
598 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/10(火) 23:31:17.00 ID:hUpZoiuDO
ネロさんのひっそりお手伝い

〜〜〜ネロの部屋〜〜〜
ネロ「あー…………」ダルー

ネロ「暑くて湿気が高いとやる気がなくなるな」ナニヲスルワケジャ ナイガ

ネロ「…………」

ネロ「…………(しかし、余は寝てるだけで良いのか?)」

ネロ「…………(余は皇帝だしなぁ)」

ネロ「…………(偉いのだ)」

ネロ「…………」ウーン

ネロ「…………たまには何かやるか」ガバチョ

ネロ「うむ、そうだな、偉いぞ余、待つだけではなく愛を迎えに行くその姿勢……」

ネロ「誠に感服だ!」ヨシッ

〜〜〜お風呂〜〜〜
ネロ「よしっ! 掃除をしようじゃないか!」ウデマクリ

ネロ「えっと、まずは…………」ハテナ

ネロ「…………どうやるんだ?」

ネロ「まぁ、やれば出来るであろう」トリアエズ センザイトウカ

ネロ「おお! 泡立っていくな!」オモシロイ

〜〜〜しばらく後〜〜〜
ネロ「…………」

湯船「…………」アワアワ

ネロ「…………」ヤッチャッタ

ネロ「…………」(・・;))) コソコソ

〜〜〜しばらく後〜〜〜
リリィ「おや、誰かが洗剤をつけおいてくれたんですね」

リリィ「ありがたいです」オソウジ オソウジ

〜〜〜シロウ帰宅〜〜〜
士郎「一番風呂を貰ってしまった」イイユダッタ

ネロ「し、シロウ……」オズオズ

士郎「ん? どうしたネロ?」

ネロ「ふ、風呂は、その大丈夫、だったか?」コワレテナカッタ?

士郎「?(ぁ、洗ってくれたのかな?)」

士郎「ありがとうネロ、良い湯だったよ」

ネロ「へ?」

士郎「ネロが洗ってくれたんじゃないのか?」

ネロ「ぇ……ぁ……そ、そうなのだ!」エッヘン

ネロ「ほ、誉めたかったら誉めて良いんだぞ?(あわあわだったのに……誰が?)」

士郎「うん、ありがとうネロ」

ネロ「ぅ、うむ、また……洗ってやろうぞ」テレテレ

〜〜〜どこか〜〜〜
リリィ「はっ!? 今どこかで誰かの踏み台になったような!」
ネロさんのひっそりお手伝い。終了
599 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/10(火) 23:45:12.37 ID:hUpZoiuDO
>>592
アーチャー「待て、私はこの家の者じゃ、ちょ、待て! ま、待て、あ、あ、あああ!」

なんです><

>>594
士郎さんは幸せなんです><

>>595
ライダーはFくらいあるんです><

>>596
許されないんです><
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/10(火) 23:57:26.95 ID:ox1pKFfPo
毎日の楽しみの1つになった
これからも頑張ってほしい
601 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/11(水) 11:00:09.25 ID:iZruBsDp0
リリィさんのラッキー

〜〜〜???〜〜〜
リリィ「…………ん?」ナンカ イイニオイ

リリィ「ふわぁ……」ネムイ

<グーグー

リリィ「もう……朝ですか?」ネムネム

<グーグー

リリィ「ん?」ダレカイル?

士郎「ぐーすー」

リリィ「…………」

士郎「ぐーすかー」

リリィ「…………」パチクリ

リリィ「…………」メヲゴシゴシ

リリィ「え、は? あれ? え?」ココハ? キョロキョロ

士郎の部屋「…………」ナニカ?

リリィ「あ、あれ? なんで、シロウの部屋に? うそ? むしろ、なんでシロウの布団に?」カオマッカ

リリィ「で、でも、これは、ちゃ、チャンス? いや、ラッキー? いやいや、そんな、不埒な、いやいや」※夜トイレに起きて寝ぼけて士郎の部屋に来ました

士郎「ぐかーぐかー」

リリィ「…………」ゴクリ

リリィ「…………」フトン モグリモグリ

リリィ「あ、あわわわわ…………私、シロウと同衾してます」カオマッカ

リリィ「やばいです、これ……布団に、ふ、二人っきりで」プルプル

リリィ「これは、ま、まさに、か、か、カップりゅ、ですよね?」カミマシタ

リリィ「シロウとこんな…………えー、どうしましょう」

リリィ「…………(このまま寝てたらシロウが抱きついてきたり)」ネロノ マンガデ ヨミマシタ

リリィ「…………」

リリィ「…………」マダカナ?

リリィ「…………」シロウ?

リリィ「…………」ナカナカ コナイ

リリィ「…………」チョット ヨッテミル

士郎「ぐーすーぴー」ピーン

リリィ「…………(シロウは寝相が良いんですね)」ガッカリ

リリィ「…………」ナラバ ワタシカラ

士郎「ん?」パチリ

リリィ「あ?」

士郎「え? リリィ?」

リリィ「…………」タチアガリ

リリィ「おはようございます」

士郎「? おはよう……」

リリィ「うわぁあぁあああああああん!!!」ナンデ ナンデ ナンデデスカー!!

士郎「?」ドウシタンダ
リリィさんのラッキー。終了
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/11(水) 11:17:30.77 ID:MMwKSKXDO
ネロ可愛いな〜!

おいおい、リリィよ…そこは
「シロウ…昨晩は獣の様に激しかったね(ぽっ///」
とする所だろ
603 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/11(水) 11:17:43.60 ID:zwBbkNyDO
>>600
ありがとうございますなんです><
なるべく毎日更新はしていきます
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/11(水) 22:34:34.23 ID:AtAn37tB0
>>602
リリィさんがそんなハシタナイことできるわけないだろ
シロウのパンツは拝借するけど
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/12(木) 18:15:42.17 ID:T5i7eQwDO
家の中で真っ裸でも気にしない赤
士郎のパンツをクンカクンカする白
路上で食べ歩きをする青
つまり黒セイバーが一番慎みがある淑女って事ですね
606 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/12(木) 19:03:28.66 ID:BEV8h1BDO
オルタさんと長雨

〜〜〜縁側〜〜〜
オルタ「…………」アグラ

オルタ「…………」ジーッ

オルタ「…………」ジーッ

オルタ「…………」アメダ

オルタ「…………」ウン アメダ

オルタ「…………」フッテル

オルタ「…………」アメ

庭「…………」アメザー

オルタ「…………」ボーッ

士郎「オルタ?」ナニシテンノ?

オルタ「ん、シロウか……」

オルタ「…………雨を見てる」

士郎「そうか…………」アメダネ

オルタ「そうだ…………」ウン

士郎「…………」スタスタ

オルタ「…………」ジーッ

オルタ「…………」フッテルナァ

オルタ「…………」ァ カエル

士郎「…………」スタスタ

オルタ「ん?」

士郎「お茶持ってきたから、隣良いか?」ホラ

オルタ「……………………うん」アリガト

士郎「じゃあ、失礼して……」ヨイショット

オルタ「…………」オチャ ズズー

士郎「…………」オチャ ズズー

オルタ「…………」アメダ(・ω・`)

士郎「…………」(´・ω・)アメダネ

〜〜〜ちょっと離れた場所〜〜〜
リリィ「うう…………」ノゾキミ

リリィ「良い雰囲気過ぎて近づけません……」

オルタさんと長雨。終了
607 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/12(木) 19:20:19.64 ID:BEV8h1BDO
>>602
ネロさんの可愛さは皇帝級なんです><

リリィさんは淑女ですから

>>604
パンツは仕方ないんです><

>>605
ネロさんはセクシーMAX
リリィさんは清く正しく淑女で
セイバーさんはグルメなんです
オルタさんはジャンクフード淑女なんです><
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/12(木) 19:48:20.92 ID:BaT3VOiDO
雨は嫌いだか、シロウ達に見ると和むのぅ…とりあえず写真撮りますね











いいぃ!?白い幽霊がいるぅ!?(バタッ
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/07/13(金) 02:11:15.66 ID:WhQgEURAO
まだあったのかこのスレ
いいぞもっとやれ
610 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/13(金) 18:49:27.25 ID:Yj5vP2so0
ネロさんの威厳勝ち

〜〜〜街中〜〜〜
ネロ「奮発して三段重ねのアイスを買ってしまった♪」ムフー

ネロ「美味しそうだなぁ、美味しそうなのだろうなぁ♪」ニコニコ

ネロ「良し! まずはこれをシロウに見せてやろう!」メイアーン

ネロ「きっとシロウも喜んでくれるはず!」

ネロ「ふふ! シロウにだったら分けてやっても良いしな!」ウムウム

ネロ「然らば、急いで帰―――ん?」ナンダ?

ギルガメッシュ「…………道を開けるが良いデカブツ」ゴゴゴ

イスカンダル「何故余が道を譲らねばならぬ! 答えよ英雄王!」ゴゴゴ

ギルガメッシュ「知れたことを! この世の全ては我のもの! この道この街延いては国にいたるまで我の所有物!!」ドドン

ギルガメッシュ「貴様ごときに譲る場所なぞ一片でもないわ!!」

イスカンダル「相も変らぬ傲慢さだな、好ましくも思えるが聊か行き過ぎてもいるな」

ギルガメッシュ「貴様に好まれるなど、虫唾が走るわ!」

イスカンダル「ふん!」

ギルガメッシュ「はっ!」

ギルガメッシュ&イスカンダル「「そこを退け!!」」ゴゴゴ

ネロ「………………」トオレナイ

ネロ「………………」セマイミチヲ フタリガフサグカラ

ギルガメッシュ「今ならば命までは見逃してやろう」

イスカンダル「余相手に手心加えて勝てるつもりとは、大きく出たもんよ」

ネロ「………………」コッチカラハ

ネロ「………………」ダメダトオレナイ

ギルガメッシュ「王の名を謀る賊に本気なぞ勿体無いわ!」

イスカンダル「その傲慢さ、身を滅ぼすぞ?」

ネロ「………………」ハヤクシナイト トケチャウ

ネロ「………………」トオレナイ

ネロ「………………うう、溶ける、溶けてしまう」

ギルガメッシュ「む?」ナニ?

イスカンダル「ん?」ナニ?

ネロ「………………」アイス トケチャウ

ネロ「………………」オロオロ ナミダメ

ギルガメッシュ「ん、ごほん」セキバライ

イスカンダル「んん゛ん゛!!」セキバライ

ギルガメッシュ&イスカンダル「「…………」」スット スレチガイ

ネロ「む? おお!」ミチガアイタ

ネロ「よしっ! 待っていろよシロウ!」ワハハハハ

ネロさんの威厳勝ち。終了
611 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/13(金) 20:29:52.92 ID:G9QdnG5DO
>>608
可愛い可愛い幽霊なんです><

>>609
1000までは頑張りたいんです><
ありがとうございますなんです
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/13(金) 20:38:43.90 ID:iAmAGcRDO
赤って…王のカリスマ高っ!いやさすがに皇帝だな

王の器はおそらく
赤>>(胸の壁差)>>黒>>>>>>(ニートの壁)>>>>>>青

あっ白は王の器よりシロウの嫁だな
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/13(金) 22:40:39.48 ID:B4QhtCjIO
このスレを見て青だけでなく赤も好きになってしまった。どうしてくれる
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(四国) [sage]:2012/07/14(土) 04:26:11.31 ID:WDkLUewAO
>>612
けど、歴史ではネロは暴君で残ってるからなぁ…

自分勝手すぎたのとキリスト教などの宗教にを敵に回したからだけど

でも災害の復興とかに関しては人間離れした手腕があったらしいし何より民や他の人間が大好きだったみたいだけど
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/14(土) 11:50:34.85 ID:kcsU7X9ro
歴史スレじゃないんで
616 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/14(土) 19:40:45.27 ID:N9BuIqZDO
セイバーさんの危機感

〜〜〜セイバーの部屋〜〜〜
セイバー「…………」ジーッ

セイバー「…………」シタギノミ

セイバー「…………」ジーッ

鏡「…………」ナンスカ?

セイバー「…………」ハラ プニッ

セイバー「やばいですね……」コレハ

セイバー「ついにちょっと下着に肉が乗るようになってきました……」プニプニ

セイバー「ヤバいはヤバいのですが……」プニプニ

セイバー「一体どうしたら?」

セイバー「世に聞く"だいえっと"が肥満には有効らしいのですが」

セイバー「"だいえっと"とは何をしたら良いのでしょうか?」ウーム

セイバー「…………」

セイバー「………………」

<セイバー ゴハンダゾー

セイバー「!」アホゲ ピョコン!

セイバー「今行きます! しばしお待ちを!」キガエ!

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「セイバーご飯は?」

セイバー「大盛りでお願いします!」ドーン

リリィ「はい、いつも通りですね」

セイバーさんの危機感。終了
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/14(土) 20:55:37.80 ID:byVME4uDO

正直、騎士王がガチで戦闘訓練すれば簡単にダイエットになる気が…
その代わり真っ先に胸が減るらしいから某鬼妹と同じサイズのまな板が更にうsry
※このコメントは炎で焼かれた後光に飲まれました
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/14(土) 22:04:24.56 ID:0Ew9IMQlo

戦闘訓練だと体重そのままで筋肉ガッチリになるんじゃね?
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/14(土) 23:23:04.71 ID:ZXVH6kaDO
でもバストあげるのに腕立て伏せっていいんじゃなかったっけ?
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/14(土) 23:43:15.56 ID:pE30XfHDO
そりゃあのセイバー(青)の胸だけは絶対成長しないのさ!胸だけはぜっだぁぁぁaaaaaa(このレスが天へと召される

621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/15(日) 04:03:02.60 ID:V6/Asv0wo
女性は下着に腹が乗るくらいがいい
622 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/16(月) 21:07:07.12 ID:1p1RrMQD0
ネロさんは暑い

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「ぅぼわぁあぁぁぁああ」パンツノミ

ネロ「あ、暑い……いや、暑いなんてものではないぞこれは」アセダク ダルーン

ネロ「もはや暑いじゃなくあとぅいだ、これは」ウム

ネロ「あとぅい」

ネロ「…………」ニヤニヤ

ネロ「あとぅい、あとぅい」

ネロ「うむ! 語感が気に入ったぞ! あとぅい! あとぅい! わははははは!!」

がらっ

士郎「ネロ? 何を騒いで、て、うわ!」

ネロ「おお! シロウ良いところに来たな! 実は先ほど余は素晴らしい言葉を開発してな!」オキアガリ オッパイ タプン

士郎「ちょ! 待って! 見えてる! 見えてる! 見えてる!!」

ネロ「聞きたいのだろう? シロウの気持ちは余が一番解っているぞ! 聞きたいのならば聞かせてやるぞ? 聞きたいのだろう?」エッヘン タプンタプン

士郎「聞く聞く! 聞くから! 聞くから!」ユレテル ユレテル

ネロ「ならば教えてやろうではないか! 心して聞くが良い!」タユンタユン

ネロ「あとぅい!」ドヤ

士郎「あ、あつ、い?」メヲソラシ

ネロ「違う! あとぅい! 暑いじゃなくてあとぅい!」

士郎「あとぅい?」

ネロ「そう! あとぅいだ! あとぅい!」

ネロ「何とも舌で転がす語感が良いだろう?」

士郎「ぇ? あ、ああ…………」

ネロ「む? シロウは余のあとぅいを気に召さんのか? 余の感性に拍手をせんのか?」ショボン

士郎「い、いや! 良い! 良いと思うよ! うん、良いじゃないか! うん、あとぅい!」アセアセ

ネロ「!」パァァァァ

ネロ「そうであろうそうであろう♪ ふふ、やはりシロウならば理解してくれると思っていたぞ!」ニコニコ

士郎「そ、そう……」イイカラ フクロキロ

ネロ「良し! ならば! 余のこの新しい言葉を世界に広めねばならんだろう!」バッ

ネロ「手始めに町内からだ!」ダダダ

士郎「なんでさ!? ちょ、ちょっとネロ! 服! 最低限服! 待ってぇぇぇっぇええええええ!!」

ネロ「わははははは!!」ダダダ ※無事ネロさんは外に出る前に捕獲されました

ネロさんは暑い。終了
623 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/16(月) 21:07:32.26 ID:1p1RrMQD0
リリィさんの暑い日

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「はぁぁあ、今日は一段と暑いですね」ムナモト パタパタ

リリィ「はっ!?」

リリィ「(胸元に風を入れようとパタパタしていたら、シロウが入ってきて偶然見られる予感が!?)」

リリィ「!」バッ

入り口「…………」シーン

リリィ「…………気のせいですか」

リリィ「それにしても暑いです……」

〜〜〜廊下〜〜〜
リリィ「ふぃいい……掃除を終えました」シャツデ アセダク

リリィ「窓を開けながらしましたが、流石に汗をかきました」

リリィ「もう、全身汗でびっしょりで……は!?」

リリィ「(白いシャツが汗で透けて、下の水玉ブラが見えています!!)」

リリィ「(偶然やってきたシロウに見られてしまう予感!)」カクスベキカ ミセルベキカ

リリィ「!」バッ

廊下「…………」シーン

リリィ「!」ハンタイガワモ バッ

廊下「…………」シーン

リリィ「…………気のせいですか」

リリィ「それにしても暑いです……」
624 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/16(月) 21:08:01.55 ID:1p1RrMQD0
〜〜〜脱衣所〜〜〜
リリィ「ふぅ、流石にこのままではまずいですからね」ヌギヌギ

リリィ「シャワーを浴びてすっきりしましょう」ヌギニクイ

リリィ「少しヌル目のシャワーでさっぱりして」ウワッ パンツガヤバイ

リリィ「それからまた何かをしましょ……は!?」

リリィ「(脱衣所で半裸の私がいるところにシロウが偶然やってくる予感!)」

リリィ「!」バッ

入り口「…………」シーン

リリィ「…………気のせいですか」

リリィ「それにしても暑いです……」

〜〜〜浴室〜〜〜
リリィ「ふぅ…………」シャワー アビアビ

リリィ「汗が流れていって気持ち良……は!?」

リリィ「(同じくシャワーを浴びに来たシロウが入ってくる予感!)」

リリィ「!」バッ

入り口「…………」シーン

リリィ「…………気のせいですか」

リリィ「それにしても暑いです……」

〜〜〜夜・リリィの部屋〜〜〜
リリィ「暑いけど特に何もない日でしたね」ウンウン

リリィ「さて、今日はもう寝ますか」

リリィ「……………………」

リリィ「おっぱいですよー」シャツマクリ プニパイミセ

リリィ「あはは、なーんちゃっ―――」

がらっ

士郎「リリィちょっと良い、かってうわぁぁあ!?」

リリィ「な、な、な、なんで今に限ってぇぇぇぇえええええ?!?!?」

リリィさんの暑い日。終了
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/16(月) 22:50:56.23 ID:JdWhYaADO

このスレの更新めっちゃ楽しみだ
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/16(月) 22:56:41.99 ID:PpaN03SDO
よし、今日の夜オカズはこれするか
627 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/16(月) 23:00:20.89 ID:yzocGA0DO
>>612
皇帝レベルMAXなんです><
カリスマなんです

リリィは嫁なんです

>>613
ようこそなんです><

>>615
まったりスレなんです><

>>617
減らない人は減らないんです><
妹さんは仕方ないんです
むしろ貧乳だから良いんです

>>618
ガチムチセイバーなんです><

>>619
胸筋を鍛えるのは有効ですね
ただサイズが増加するだけでおっぱい自身のサイズは残念なんです><

>>620
お腹とお尻はだんだんなんです><

>>621
まったく同意なんです><

>>625
ありがとうございます
励みになるんです><

>>626
スゴいんです><
628 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/17(火) 20:30:38.71 ID:v+I4TJ9DO
セイバーさんと素麺

〜〜〜居間〜〜〜
士郎「ほら、今日は素麺だぞ」ドン

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「わーい♪」」」」

士郎「それじゃあ、いただきます」リョウテアワセ

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「いただきまーす♪」」」」リョウテアワセ

ネロ「うむ! うまいな!」チュルル

リリィ「涼しげで良いですね」チュルル

オルタ「美味しい」チュルル

セイバー「…………」チュルル チュルル チュルル

士郎「ならよかったよ」

士郎「色々薬味あるからどんどん食べてくれ」

オルタ&リリィ&ネロ「「「はーい♪」」」

セイバー「…………」チュルル チュルル チュルル

〜〜〜数分後〜〜〜
セイバー「…………」チュルル チュルル チュルル

セイバー「…………」チュルル チュルル チュルル

セイバー「…………(美味しいです)」チュルル チュルル チュルル

セイバー「…………(箸がとまらないです)」チュルル チュルル チュルル

セイバー「…………(だけど……)」チュルル チュルル チュルル
セイバー「…………(あんまり食べた気がしないです)」チュルル チュルル チュルル

セイバー「…………(食べてるのに満腹に近付かない)」チュルル チュルル チュルル

セイバー「…………(うすら寒いものを感じますね)」チュルル チュルル チュルル

士郎「セイバー、おすまし足すか?」

セイバー「…………(でも、美味しいから箸が止まらない)」チュルル チュル ハイ オネガイシマス

士郎「はい、セイバー」

セイバー「…………(恐るべし素麺)」アリガトウゴザイマス チュルル チュルル チュルル

セイバーさんと素麺。終了
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) [sage]:2012/07/18(水) 02:32:55.20 ID:RDQUnM5Eo
いかん、またセイバーの体重が・・・
630 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/18(水) 14:53:33.77 ID:pVDmRZda0
セイバーさんとダイエット取材

〜〜〜セイバー〜〜〜
セイバー「うーん……」オナカ プニプニ

セイバー「早くしないと手遅れになるような気がします」

セイバー「どうにかしなくては」プニプニ

セイバー「しかし、どうしたら良いのでしょうか?」ハテナ

セイバー「だいえっとは良く解らないのです」ウーム

セイバー「………………」ナヤミ

セイバー「は!」ピコーン

セイバー「そうだ! 解らなければ人に聞くのが一番です!」ナイスアイデア

セイバー「そうと決まれば早速!!」ダダダ

〜〜〜取材中〜〜〜
―――だいえっと、とは何をすれば良いのですか?

F市在住のRさん「だいえっと? あぁダイエットね」※プライバシー保護の観点から名前は伏せております

Rさん「ダイエット、ダイエットねぇ……」

Rさん「私ってほら、常に優雅たれを掲げて生きてる訳よ」

Rさん「だからさ、そんな自分の不精でみっともなくあがくようなことしたことないのよね」

Rさん「まぁ、そんなに肉のつかない体質ってのもあるんだろうけど」

―――胸にも肉がつかない?

Rさん「あんたよりかはあるわよ、失礼ね」

Rさん「とりあえず運動じゃないの? 知らないけど」

―――ありがとうございました。

〜〜〜取材中2〜〜〜
―――貴女はだいえっとを経験したことがあるか?

F市在住のMさん「ダイエットですか?」

Mさん「私にはその経験はありませんね」

―――そんなに大きい身体なのに?

Mさん「背のことは言わないでください! それに身長はダイエットではどうにも出来ないんです!」

Mさん「まったく…………あ、でも、ダイエットならさく[ピー]が詳しいと思いますよ」

Mさん「いつもいつも体重を気にしていますから、あ、今のオフレコでお願いします」

―――ありがとうございました。
631 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/18(水) 14:54:28.60 ID:pVDmRZda0
〜〜〜取材中3〜〜〜
―――だいえっとのコツを教えてください。

F市在住のSさん「だ、ダイエット、ですか?」

Sさん「あ、あはは、私、別に、そんなにダイエットとかしてないので、コツとかは、あの」

―――Mさんは貴女がだいえっとマスターだと言っていましたが?

Sさん「―――それは本当ですか?」

―――えぇ、いつも体重を気にしていて正直うざったいと。

Sさん「すみません、少し席を外します」

<ライダー! ナニヲイッテルンデスカ! <オ オフレイコッテ イッタノニ!

<コンカイハ ユルシマセンヨ! <エ? サクラ クロクナッテ エ?

<オナカガ クウクウナリマシタ♪ <チョ ヤメ! ソ ソンナ ヤメテェェエエエェエエ!!

<パクン ゴチソウサマデシタ

〜〜〜しばらくして〜〜〜
Sさん「お待たせしました」ゲプ

―――いえいえ。

Sさん「まぁ、私も女性ですからダイエットは少しは知っています」

Sさん「でも、特別詳しい訳ではないですね」

Sさん「知っている程度の話になりますと……」

Sさん「朝はそれなりにしっかり食べて、間食は抜くように、昼は脂っこいものを避けて最悪抜いても大丈夫です」ツラツラ

Sさん「夜は炭水化物は極力控えましょう、それと適度な運動を毎日継続して」ツラツラ

Sさん「あと、ダイエットに利くような商品は全部嘘です! 惑わされないでください!」ツラツラ

Sさん「それと毎日体重を記録していけば、ある程度は眼に見える形になるので達成感と危機感も…………」ツラツラ

〜〜〜しばらくして〜〜〜
S「……と、まぁ、これくらいですね聞きかじりですけど」

―――…………ありがとうございました。

〜〜〜セイバーの部屋〜〜〜
セイバー「色々有益な情報を得られましたね!」ニッコリ

セイバー「これに従えば私も直ぐに痩せられます!」グッ

セイバー「まずは夕飯からですね、なるべく炭水化物を少なめ―――」

士郎「あ、セイバー」

セイバー「(……そうだシロウにも協力して貰えばきっと)」

セイバー「シロウ、実は私今日から―――」

士郎「今日はさじゃがいも沢山貰って、夕飯はカレーにポテトサラダにコロッケに、あとフライドポテトもあるんだ」

士郎「ちょっと作りすぎちゃったけど、セイバーみんな好きだったよな?」

セイバー「………………」ダイエットVSカレー&ポテサラ&コロッケ&フライドポテト

セイバー「………………」

セイバー「直ぐに夕飯にしましょう! 冷めては勿体無いです!」カンカンカーン タンスイカブツタッグノ TKO

士郎「あぁ、おかわりもあるから沢山食べてくれ」

セイバー「はい!」

セイバーさんのダイエット取材。終了
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/18(水) 15:03:59.00 ID:9W01jMmzo
騎士王(太)
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/18(水) 17:14:39.73 ID:XSoWKOyDO
騎士王から重騎士王クラスチェンジだな
634 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/18(水) 19:41:43.36 ID:8RPcNGCDO
>>629
まだ、まだ慌てる段階じゃないです><
現在は+4キロくらいです

>>632
騎士王(ムチムチ)なんです><

>>633
強そうなんです><
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鳥取県) [sage]:2012/07/18(水) 20:06:07.63 ID:qHQc6CsJ0
床がギシギシ王
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/18(水) 20:49:11.77 ID:5yi5NlxIO
プラ4とか久しぶりに会った友人に「あれ?ちょっと太った?」って聞かれるレベル
637 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/19(木) 20:20:11.89 ID:SSdKqZODO
オルタさんの割と辛い悩み

〜〜〜オルタの部屋〜〜〜
オルタ「む、む……む〜」ジョウハンシン ハダカ

オルタ「なんだかなぁ…………」チクビ マッカ

オルタ「大きくはなっては来てるんだけど……」チクビ カリカリ

オルタ「なんか……乳首の先が痒いんだよなぁ……」ウーム

オルタ「最近掻きすぎてちょっと赤くなってきてるし……」

オルタ「微妙にブラをつけるのも辛いんだよな」カリカリ

オルタ「と、言ってもしないわけにはいかないし」ネロジャ アルマイシ

オルタ「むしろ上半身に何も着ないのが一番楽だ」ウムウム

オルタ「あと……風呂に入ると染みるんだよなぁ」ヒリヒリスル

オルタ「掻くと悪くなると解るけど」カリカリ

オルタ「掻かないと辛い……」カリカリ

オルタ「あー……皮向けて来ちゃってる」ウー

オルタ「薬とか塗った方が良いのかな……」

オルタ「チクビに塗る薬…………」

オルタ「オロナイン?」

オルタ「うーん、どうしようか」

オルタ「…………」

オルタ「せめて擦らないように、調子に乗って買った大きめのブラをしとくか」

オルタ「はぁ……育つのも考えものだな」ハァ

〜〜〜セイバーの部屋〜〜〜
セイバー「…………」オナカ プニプニ

セイバー「…………育つのも考えものですね」ハァ

オルタさんの割と辛い悩み。終了
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/07/19(木) 21:16:45.66 ID:9+Zai8mFo
オルタ君、皮膚科に行こう(提案)
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/07/19(木) 21:59:33.16 ID:hV6rs/gPo
私が皮膚科の者だが?
640 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/19(木) 22:18:50.04 ID:SSdKqZODO
>>635
まだミシミシ王なんです><

>>636
丸くなったんです><

>>638
まだ大丈夫なんです><

>>639
お帰りくださいなんです><
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/20(金) 02:33:09.70 ID:1pm859Wu0
東洋の孫の手とは私のことだがひとつどうだね?
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/20(金) 04:19:38.91 ID:M1WV1J3DO
シロウからペロペロしてもらえよ…乳首の所な
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/20(金) 06:14:12.80 ID:fJFfq+xDO
しょうがない。ここはこの我自らセイバーの手ブラになって引っ掻かないように
守ってやろうではないか
644 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/20(金) 14:10:23.95 ID:KlWAWDBDO
リリィさんの困りごと

〜〜〜居間〜〜〜
オルタ「だからな、またブラがきつくなって」タプン

ネロ「仕方ないことだな、成長とはかくもいかんしがたい」タユン

リリィ「…………」

オルタ「しかし……」ウーム

オルタ「シロウに知られてしまい……その、またきつくなったら、その」ゴニョゴニョ

ネロ「む? どうしたのだ?」

リリィ「…………」

オルタ「い、いや、だからな……その、あの」ゴニョゴニョ

ネロ「はっきり言え! 余ははっきりしないのは嫌いなのだ!」

リリィ「…………」

オルタ「…………実は」

オルタ「キツくなったのなら仕方ないから……また成長したら言えって」

オルタ「し、下着代くらい、だ、出すから……って」カオマッカ

ネロ「む! ず、ずるい! ずるいずるい! なんでオルタだけ!」ムキー

リリィ「…………」

オルタ「お前は元からデカイだけだからだろ」

オルタ「私のは……成長だから」ハズカシイ

ネロ「余だって成長くらいしてるのに!」テデモチアゲ

リリィ「…………」

ネロ「余も、余も…………」ボソッ

オルタ「ん?」

ネロ「余もシロウと一緒に下着を買いにいく!!」タチアガリ

オルタ「だ、だ、誰が一緒にだ! あくまでお小遣い貰うだけなんだぞ!?」バッ

ネロ「嫌だ嫌だ嫌だ! 余もシロウに下着を選んで貰って―――」

〜〜〜〜〜〜
ネロ「シロウ、どうだ? 余の下着は? 美しかろう? 賛美の言葉を存分に送っても構わないんだぞ?」セクシー

シロウ「ネロ、美しい、美しすぎる…………」ウットリ

ネロ「さぁ、シロウ……今夜は寝かさんぞ?」

シロウ「それはこっちのセリフだ」キリッ

〜〜〜〜〜〜
ネロ「―――って、なってやるんだぁぁぁあぁああ!!」ダダダダ

オルタ「ま、待て! 待てネロ!」ダダダダ

リリィ「…………」

リリィ「………………」

リリィ「……………………」ピキッ

リリィさんの困りごと。終了
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/21(土) 09:22:30.36 ID:XkNuWwKDO
ネロの妄想したあれはそれはそれで見たいですな

ん…?リリィの魂が天へと召される!?
646 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/21(土) 20:00:01.96 ID:ivwl/nsDO
リリィさんの焦り

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「オルタが成長してる…………」

リリィ「まだ私のが胸はありますが」
フニフニ

リリィ「このままオルタが順当に成長したら……」

リリィ「…………」

リリィ「………………」プルプル

リリィ「……………………」ガタガタ ガクブル ガクブル

リリィ「あまりの怖い未来に身体が……」ガクブル

リリィ「…………」

リリィ「未来ではなくあり得る未来の一片でした、間違えました」アクマデ ヨソウデス

リリィ「しかし、うかうかはしてられません」

リリィ「ネロはあんな胸をしてるくせにまだ膨張してるみたいですし」

リリィ「オルタも気付けば私に迫ってきています」シカモ キュウソクニ

リリィ「セイバーは………………」

リリィ「あれは、問題なしですね」ハラガ ヤバイミタイデス

リリィ「しかし、私はまったく成長していません」

リリィ「…………どうにかしなくては」

リリィ「…………はぁ」

がらっ

オルタ「リリィちょっと良いか?」

リリィ「オルタ…………どうかしましたか?」

オルタ「悪いな、間違ってリリィのブラをつけてた」コレ

リリィ「…………」イヤナヨカン

オルタ「サイズがちょうど良かったから気付かなかった」

リリィ「…………………………………………ソウデスカ」

オルタ「悪かったな、それじゃ」スタスタ

リリィ「…………」

リリィ「…………」

リリィ「…………うがぁぁぁぁぁぁああぁあ!!!!」

リリィさんの焦り。終了
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/21(土) 20:18:27.51 ID:x9zoCF/Fo
おっぱいの成長にはキャベツと鳥の唐翌揚げがいいらしい
ただリリィがやっと+1成長するころにはネロは+3くらい成長してそうだが…
648 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/21(土) 20:25:28.42 ID:ivwl/nsDO
>>641
ご遠慮なんです><

>>642
乳首が成長しちゃうんです><

>>643
カレンさん! やっちゃってくださいなんです><

>>645
リリィさんの魂は英霊の座に戻りかけたんです><

>>647
ネロさんがどんどん育ったらパイバランスが崩壊するんです><
桜さん、ライダーさん、バゼットさん、リズさん、アイリさんのバランスが
649 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/22(日) 21:26:53.61 ID:/aCLo4mDO
ネロさんの怒り

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「う〜、暑い暑い暑い」ダルー

ネロ「暑いぃぃいぃい……」

ネロ「暑いぞシロウ」ダルー

士郎「そうだな、暑いな」

ネロ「う〜…………」

ネロ「よし!」

士郎「ん?」

ネロ「シロウ! 二人で脱ごう!」

士郎「なんでさ……」

ネロ「暑いから脱ぐのは当然ではないか!」ヌギッ

士郎「脱ぐなって!」カオマッカ

ネロ「む〜…………」シカタナイ

士郎「仕方なくない仕方なくない」

ネロ「暑いのだから脱げば良いのに……」

士郎「…………」

士郎「…………じゃあ、明日晴れたらプール行くか?」

ネロ「!」アホゲ ピョコン

ネロ「ほ、ほんとか!? それは真かシロウ!!」ガバッ

士郎「あぁ、確か市民プール開園したしな」

ネロ「♪」パァァ

ネロ「シロウーっ!」ダキツキ

士郎「う、うわぁああああっっ!!」

ネロ「明日は凄いのを着てやるからな♪」

ネロ「楽しみにしているが良い♪♪♪」

〜〜〜次の日〜〜〜
ネロ「…………」ミズギ

士郎「…………」

外「…………」ザーザー アメデスヨー

ネロ「…………」プルプル

士郎「ね、ネロ?」

ネロ「ぅ、うわぁぁぁぁあぁんっ!」ダッ!

がらっ

士郎「ネロ!? 濡れるぞ!」

ネロ「やめっ! やめぇぇえぇっ! 晴れろ晴れろ晴れろぉっ!」

ネロ「さっさと晴れるのだぁぁぁぁぁぁぁあ!!」ムキー

ネロさんの怒り。終了
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/22(日) 21:36:56.08 ID:/LgVRKFDO
ネロ…落ち着けておけよ。プール行けない代わりに水風呂でシロウと一緒に入って来たまえよ…もしくはセイバーのエクスカリバーで天に向かって消せばよし
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/22(日) 22:07:21.89 ID:BApo95R2o
雨雲は上昇気流があるところに発生します
風をまとったエクスカリバーで天を撃ちぬくということは
強力な上昇気流が発生するということであり、雨雲は
消えるどころかさらに増えることが予想されます
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/22(日) 22:24:17.67 ID:2pidK+1ko
リリィさんのラッキースケベまだー?(士郎が覗かれる的な意味で)
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/07/23(月) 12:30:26.37 ID:P8JZav2Lo
エアコン付ければ良いんじゃんと建設的提案をしてみる
654 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/23(月) 15:36:03.57 ID:CO5uIQhi0
ある意味番外編・ちょっとした雑談

〜〜〜居間〜〜〜
凛「あー、あっついわねー」ハンソデ タンパン

リリィ「リン、暑いからと言ってはしたないですよ?」

桜「そうですよ姉さん、もっと慎みを持ってください」

ネロ「うむ、まったくだな」ブラニ パンツ

オルタ「一応言うがお前が言うな」

セイバー「まったくです、シロウがいたら咎められますよ」ジョウハンシン シャツノミ

凛「暑いんだから仕方ないじゃない」

ネロ「まぁ、暑いにはどうかんだな……」

セイバー「そこまで脱いで暑いなら諦めたほうが良いでしょう」

桜「…………(ネロさん、おっぱい大きい)」フニフニ

セイバー「どうかしましたか? サクラ」

桜「え、いえ!?」ナンデモナイデス

セイバー「そうですか」

リリィ「…………(サクラ、おっぱい大きいですね)」フニフニ

凛「…………(あれ? 私ってこの中で胸小さい側?)」フニフニ

ネロ「何をしているんだ? こいつらは」オッキイカラキニシナイ

セイバー「さあ?」チイサイケド キニシナイ

オルタ「…………」ビンカンナ モンダイダカラ フレナイ

凛「あー、そう言えばさー」

セイバー「どうかしましたか?」

凛「ちょっとした疑問なんだけど」

リリィ「はぁ……」

凛「あんたらって」

オルタ「ん?」

凛「士郎とハメてんの?」

桜「ぶっ!?」

リリィ「ぶふぅっ!?」

オルタ「はぁ〜?」

セイバー「はめ?」ハテナ

ネロ「はめ?」ハテナ

桜「姉さん! 何を言ってるんですか!!」ウガー

リリィ「そうですよリン! はしたない!」ウガー

凛「えー、だって気になるじゃない」

オルタ「気にならんで良い」チョット カオアカイ

ネロ「セイバー、ハメとはなんだ?」ハテナ

セイバー「さぁ? スラングでしょうか?」ハテナ
655 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/23(月) 15:36:30.12 ID:CO5uIQhi0
凛「いーから言っちゃいなさいよー、誰かしら何かしてるんでしょ?」ニヤニヤ

桜「そんな! 先輩はそんな人じゃないです!」

リリィ「そ、そうですよ! ね? オルタ」

オルタ「私に話を振るなよ…………」ハズカシイ

セイバー「皆は解っているようですが……」

ネロ「むぅ、余が理解出来ないのは不愉快だな!」

ネロ「オルタ! ハメとは何ぞ?」

オルタ「………………大きい声で聞くなよ」ハズカシイヤツメ

ネロ「教えろ教えろ教えるが良い!」

オルタ「ちっ…………耳かせ」クイクイ

ネロ「うむ、レンタルしてやろう!」

オルタ「ハメるってのは、な…………」ヒソヒソ

ネロ「ふんふん」

オルタ「…………」ヒソヒソ

ネロ「…………」

オルタ「…………と、言う訳だ」ワカッタカ?

ネロ「ほう、ハメるというのはセックスのことか!」ワカッタ

オルタ「……声でかいぞ」

凛「何よネロ、そんなことも知らなかったの?」

ネロ「うむ! 余は今日これでまた完璧な知性に近づいたぞ!」エッヘン

セイバー「は、ハメる…………何とも卑猥に聞こえる言葉ですね」セックス デスカ

リリィ「案外初心ですね……」ワタシ ヨゴレテル?

凛「で、実際どうなのよ?」

凛「誰かしら何かしてないわけ?」

桜「無いですよ! 無いですよ!」

凛「何であんたが否定してるのよ……」

リリィ「まぁ、サクラが否定をしています通り私達は特には、ねぇ?」ミンナ

セイバー「…………」

オルタ「…………」

ネロ「…………」

リリィ「何で黙るんですか!?」

リリィ「え? してませんよね? え? え? え?」

凛「マジ!? え、あいつ3人に手を出してるわけ?」ジャア ワタシモ アリ?

桜「え? え? え? え?」チョットマテ

リリィ「お、オルタ!? あなたまで! ネロはまだしも!!」

ネロ「どーゆー意味だ」

オルタ「い、いや、別に、そのセックスをした訳ではない!」オチツケ

桜「オルタ……詳しくお願いします」ニコォ

オルタ「!」ゾクッ
656 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/23(月) 15:36:55.68 ID:CO5uIQhi0
凛「私も聞きたいわね」ニヤニヤ

オルタ「いや、別に大した話ではないぞ?」

オルタ「別に、その、何かあった訳じゃ」

桜「良いから、判断はこちらでしますから」ニコォ

ネロ「……妙な圧力があるな」ヒソヒソ

セイバー「……サクラを怒らせると碌なことにならないです」ヒソヒソ

桜「なにか?」ニコォ

セイバー&ネロ「「なにも」」キッパリ

リリィ「それで、オルタ……話を」ズイッ

オルタ「うー…………まぁ、本当に大した話じゃないぞ?」

オルタ「えっとな…………」

オルタ「一ヶ月、もう少し前だったかな?」

オルタ「私が部屋で着替えをしていたらシロウが入ってきてな」

オルタ「慌てたシロウが転んで私の上に乗ってきたんだ」

凛「あー、士郎って変なとこ鈍くさいからねー」

オルタ「それで、だ…………」

オルタ「その、シロウが何でか私の胸を触ってきたんだ」

桜「は?」アァァン?

セイバー「威嚇しないで下さいサクラ」

オルタ「倒れたときに偶然とかじゃなくて、その何でか急に」

オルタ「理由は解らないだけど、私の胸をブラの上からこう」ムニュット

オルタ「何でかは本当に解らないけどな」

オルタ「そのまましばらくフリーズしてて、まぁ、その、今なのかな? と思って」

オルタ「こう、手を広げて…………」コウ

セイバー「ほ、ほう……それで」

ネロ「い、いつの間に…………」

オルタ「するか? って聞いてみたら……」カオマッカ

凛「きゃーー−♪♪♪」

オルタ「まぁ、その、シロウは『ごめん!』って叫んでその場から飛びのいて終わったのだがな」

桜「あ、あは、あはは、ですよね、先輩はそうですよね、先輩はそんなことを簡単にさせるような軽い男じゃないですよね」ブツブツ

セイバー「そ、そんなことがあったのですか……」

ネロ「オルタ! シロウを良くも誘惑したな!!」ムキー

オルタ「べ、別に誘惑なんかしてない!!」

リリィ「………………」

セイバー「ん」?

リリィ「………………」シロメ

セイバー「ちょっと! リリィが、リリィがぁぁあああ!!!」
657 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/23(月) 15:37:23.01 ID:CO5uIQhi0
リリィ「はぁ、はぁ…………危なかったです」

セイバー「いきなり死にかけないで下さい」ビックリシマシタ

オルタ「なんか、すまない」

ネロ「軟弱な!」

凛「いやー、でも結構ショックな話だったわよ」ニヤニヤ

凛「あの士郎がねー、あいつも男の子って訳ね」クスクス

桜「そ、そうですよ!! 男性ですから興味があるのは仕方ないことです!!」

リリィ「そうですよね! シロウも男性なんですから!」

凛「急に元気になったわねー」

凛「でも、あいつ本当にチンコついてんのか心配だったのよねー」

オルタ「ち、ちん?!」

桜「姉さんはしたないですよ!」

凛「でも、心配にならない? あいつの股つるつるなんじゃない? とか」

リリィ「なりません! 何でそんな卑猥な発想になるんですか!」

セイバー「そうですよ、シロウにはしっかりついていました! 立派なものが」

凛「え?」

桜「え?」

リリィ「え?」

オルタ「え?」

ネロ「え?」

セイバー「あ…………」クチオサエ

桜「そうですね、セイバーからも話を聞かなければ行けないんでしたね♪」ニコォ

リリィ「話していただけますよね?」ニコォ

セイバー「…………はい」サクラガ フタリ

セイバー「あ、でも先に断って置きますが大した話じゃ―――」

リリィ「それを判断するのは―――」

桜「―――こちらですので♪」

凛「息ぴったりね、姉妹?」

ネロ「姉はお主だろう?」

オルタ「ソウルブラザーだな(……セイバーに矛先行って良かった)」ガクブル

セイバー「そうですか、では、僭越ながら話させていただきます」コホン

桜「ええ」

セイバー「最近の話ではないのですが、私がお風呂に入っていたらシロウが―――」

桜「先輩はそんなことしません!!!!」バンッ

セイバー「ひっ!?」ビクッ

凛「落ち着きなさいよ馬鹿」ポカッ

桜「だ、だって姉さん、セイバーさんが……」

オルタ「話を聞いてからでも良いだろう?」

桜「そうですね……」

桜「あ、オルタにも後で話がありますので♪」ニコォ

オルタ「…………」
658 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/23(月) 15:37:49.11 ID:CO5uIQhi0
リリィ「それからどのように?」キリッ

セイバー「あ、はい、えっと……」

セイバー「シロウが私の姿を見て、あ、シャワーを浴びていたんですけど」

セイバー「シロウは固まってしまって、その、シロウも全裸だったのですけど…………」カオマッカ

セイバー「その、あの、シロウの、その男性が、男性の部分がこう、むくむくーって」ジェスチャー

ネロ「ほうほう」

凛「あー、やっぱり付いてるんだー♪」ソレデソレデ?

セイバー「私もどうしたら良いか解らなかったので、固まってしまっていたのですが」

セイバー「シロウがあまりにも汗をかいているようだったので、シャワー使いますか? って進言をしたら―――」

桜「やっぱり貴女が先輩をたぶらかぼべぶなぁぁぁあああああああ!!!」

凛「落ち着きなさい落ち着きなさい」クロイノ デテルワ

リリィ「し、シロウは、それで!?」

セイバー「えっと、頷いてシャワーを浴びに来て……」コワイ

セイバー「私は、その横で身体を洗い始めたのですが…………」

桜「…………」フシューフシュー

リリィ「…………」ギラギラ

凛「ほら、続けなさいよ♪」

セイバー「いえ、私はここまでにしておきます」コワイノガ フタリモイル

リリィ「そ、そんな!」

桜「セイバーさん? 情報の隠匿は罪と知りましょう」

オルタ「こいつらイメージカラー私より黒だな」

ネロ「余は高貴な紅ぞ!」エッヘン

凛「あら? 私も赤よ?」

ネロ「貴様のは赤、余は紅(あか)だ!」エッヘン

凛「なんなの……それ」

セイバー「ま、まぁ、私のはそれくらいです」

セイバー「とにかくシロウにはしっかり付いていました」

桜「ぐ、具体的にはどれくらいですか?」ヒッシ

リリィ「そ、それは聞くべきですね」

セイバー「え、えっと、まぁ、この、太さはこれくらいだったような」タトエ

凛「え? うっそ、こんなにある訳?」

オルタ「ほ、ほう…………」

ネロ「皇帝の夫たるに相応しい大きさだな」チョット テレ

セイバー「……では、次はネロ、ですね」

ネロ「む?」

リリィ「そうですね、ある意味メインです」

桜「そうですね、行動力は一番みたいですから」

凛「で? で? で? あんたはなに、咥えるくらいしちゃった訳?」ニヤニヤ

オルタ「く、くわえ?!」コエガ ウラガエリ

ネロ「ふむ、そんなに余とシロウの情事を聞きたいか♪」

ネロ「では、しかと拝聴するが良い!」
659 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/23(月) 15:38:17.67 ID:CO5uIQhi0
ネロ「そうだな、まずは余がお手伝いをしたときだな」

リリィ「お手伝い……(汗をかく→お風呂)」

ネロ「余が頑張ったらシロウは撫でてくれるのだ♪」

ネロ「こう、優しく、髪を労わる様に撫で撫でと♪」

ネロ「それとな、余が嫌いな食べ物を克服したときなぞは、褒めてもくれたのだ!」

ネロ「さらに! 家に帰ってしっかり手洗いうがいをしたらな『ネロは良い子だな』って優しく微笑んでくれるぞ!」

ネロ「まだまだ! お使いに行ったときはお釣りをお駄賃としてくれたりもする!」

ネロ「そして! さらには―――」

凛「い、いや、ネロ、大丈夫、もう解った、解ったわ」ナニコノコ カワイイ

ネロ「ぬ? まだまだこれからなのだが……」

桜「これは、白、ですね」

リリィ「ええ、間違いなく……」

セイバー「自分が汚れている気さえしてきました」

オルタ「何だか恥ずかしくなったな」

ネロ「む?」パチクリ

セイバー「まぁ、これで話も一通り終わりましたか」

桜「そうですね、セイバーとオルタはこの後別室でちょっと話をしましょう」

リリィ「お付き合いします」

セイバー&オルタ「「なんでさ!?」」

桜「今後の為に必要な話なので、さ、こちらです」ガシッ

リリィ「行きましょうか」ガシッ

セイバー&オルタ「「う、うあわぁぁああ!!!」」

凛「あー、ご愁傷様」

ネロ「一気に静かになったな」

凛「そうね」

凛「にしてもネロ、あんた以外に真面目と言うか、あんまり変なことしてないのね」

ネロ「む?」

凛「ほら、シロウの布団に潜り込んだり、お風呂に入ったり、ハメ、まぁセックスしたりよ」

ネロ「あぁ、その辺りならたまにしてるな」

凛「は? あんた、今なんて……」

士郎「あ、ネロいたか」

ネロ「うむ、いるぞ」

士郎「悪いけどちょっと手伝ってくれないか?」

ネロ「お安い御用だ、だから今夜は、な?」

士郎「ね、ネロ!! 遠坂がいるんだぞ!」

ネロ「良いではないか、何も知らないおぼこだろうに」

凛「…………どうなってるわけ?」

ちょっとした談話。終了
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/23(月) 16:29:37.22 ID:cwPdbl9E0
ネロだけかなり進んでたのか…
士郎め…
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) [sage]:2012/07/23(月) 16:30:26.78 ID:GBGlseoVo
巨乳好きか…このシロウ
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/07/23(月) 16:39:52.39 ID:Ff97qLkDo
あの温泉はリアルだったのか…
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/23(月) 16:50:28.16 ID:Fi6a39bDO
おまら落ち着けよ…士郎なら認めるだか他の人なら間違いなくぶっコロしに行くわ

ネロかなり進んでいたな…二番目はセイバーかオルタ…リリィがんばれよ
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/23(月) 16:52:33.42 ID:AGjSQuIFo
ネロさん大勝利ってわけか・・・
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/23(月) 17:41:07.77 ID:FP3LTbvIO
羨ましい
666 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/23(月) 18:03:14.18 ID:euTtjGaDO
>>650
水風呂なら裸なんです><
エクスカリバーは燃費が悪いんです
1エクスカリバー=45おにぎり

>>651
マラソン大会の日には重宝するんです><

>>652
アーチャー「む、すまんな着替えている途中だった。鍵をかけるべきだったか」

これで我慢して欲しいんです><

>>653
扇風機があるんです><

>>660
番外編だから大丈夫なんです><
ただ、毎晩ヤリまくりなんです

>>661
万国共通の男の好物なんです><

>>662
番外編なんです><

>>663
落ち着いてくださいなんです><

リリィさんは純愛なんです

>>664
ネロ「皇帝だからな!」エッヘン

なんです><

>>665
最終的には毎日とっかえひっかえなんです><
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/23(月) 21:59:26.58 ID:aKe3NNO4o
666って不吉な数字だな
ここのリリィって耳年増なイメージ
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/23(月) 22:41:25.38 ID:gH3+tnIIO
45オニギリ?
一個150カロリーとして6750カロリーか……
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/07/23(月) 23:15:55.48 ID:KCwl6HGTo
おい、どういうことだおい
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 00:05:03.27 ID:9e+wK5UDO
つまりエクスカリバーをうてば腹が元に戻る…かも知れない
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 00:28:27.75 ID:zUzaod+IO
6750カロリーてなんだwww
6750キロカロリーだろ
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2012/07/24(火) 00:56:44.18 ID:X2+DwL0Wo
6750カロリーは6.75キロカロリーだろ
一個150カロリーのおにぎりってどんなんだよとは思うが
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/07/24(火) 01:14:09.88 ID:aFsF3kHf0
士郎とネロカオスが良い関係なってると聞いて
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 01:21:43.44 ID:zUzaod+IO
>>673
教授は呼んでないんで
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/24(火) 02:39:31.43 ID:RV1ba1Jd0
凛は暑いと言いながらもニーソはいてそう
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 07:32:34.71 ID:9E29TDJIO
そろそろリリィさんが我慢出来なくなって夜這いに行く頃
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 10:15:16.47 ID:P0Te7VsDO
燃費の悪さから考えると、お櫃一個分位使ってそう>おにぎり
しかし、赤セイバーなら黄金劇場内にプールくらい作れそうな気がするけどな
678 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/24(火) 17:15:29.07 ID:/AWlQ0qDO
リリィさんの悩みやら

〜〜〜居間・食事中〜〜〜
士郎「ぁ、リリィ」

リリィ「はい、シロウ」つショウユ

士郎「ありがとう」

〜〜〜居間・休憩中〜〜〜
士郎「悪い、リリィ」

リリィ「いえ、どうぞ」つミミカキ

士郎「ありがとう」

〜〜〜居間・おやつ時〜〜〜
士郎「リリィ」

リリィ「はい」つオチャ

士郎「ありがとう」

〜〜〜庭・洗濯干し〜〜〜
士郎「リリィ……」

リリィ「これですね」つセンタクバサミ

士郎「ありがとう」

〜〜〜台所・料理中〜〜〜
士郎「えっと、リリィ」

リリィ「こちらを」つシオ

士郎「あと……」

リリィ「はい」つミリン

士郎「それと……」

リリィ「これですね」オタマ

士郎「ありがとう」

〜〜〜台所・盛り付け〜〜〜
士郎「リリィ〜」

リリィ「はい」つサラ

士郎「あ、リリィ」

リリィ「どうぞ」つオワン

士郎「ありがとう」

〜〜〜居間・食事中〜〜〜
士郎「…………」チラッ

リリィ「シロウ、これを」つソース

士郎「ありがとう」

〜〜〜居間・食後〜〜〜
士郎「…………」チラッ

リリィ「はい」リモコン

士郎「ありがとう」

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「最近シロウと心が通じているような気がします」ムフー

リリィ「日頃からシロウを想っている成果でしょうか?」

リリィ「ふふ………………」

リリィ「…………」

リリィ「…………シロウともっと会話したいです」ズーン
リリィさんの悩みやら。終了
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) [sage]:2012/07/24(火) 17:18:21.22 ID:xewTHW5yo
嫁やないか!
680 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/24(火) 17:40:36.38 ID:/AWlQ0qDO
>>667
獣数字なんです><

リリィさんはおませなんです

>>668
おにぎりパワーなんです><

>>669
真相は闇の中なんです><

>>670
使った分食べるんです><

>>671
低カロリーなんです><

>>672
夢のおにぎりなんです><

>>673
ネロおじ様「契約しよう、貴様は快楽によって溶かすように絶頂させると」

>>675
ムレムレ最高なんです><

>>676
リリィさんははしたなくないんです><
(・ω・`)
シロウ (・ω・`))))

>>677
みんな燃費が悪いんです><

>>679
ツーカーなんです><
681 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/24(火) 22:14:45.60 ID:9e+wK5UDO
リリィは士郎の嫁として行動してるな
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/25(水) 01:45:09.92 ID:QZIYlXaAO
セイバーがみんな可愛いすぎてどれも応援したくなる
士郎はもうみんな嫁にしろ。
皆古い時代の人だから一夫多妻なんて普通だっただろ
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) :2012/07/25(水) 02:41:52.89 ID:oLr6QrZR0
追いついた...士郎の童貞の奪い合いはネロが勝ったんですか?
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/25(水) 02:48:40.51 ID:s7KSQTK/o
>>682
4人のうち3人は同位体だしな
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/25(水) 07:32:31.34 ID:B3tng/wDO
>>684
同位体…?

青…まるで成長してないだか、腹だけは成長している
黒…ちょっぴり胸成長している。

白…胸がそれなり成長している。
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/25(水) 12:53:42.94 ID:T6A1+ycUo
青い子は男として生活してきたからね、仕方ないね
でも赤い子は大きいけどね
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/25(水) 12:55:32.62 ID:WoHaPJTIO
>>685-686
青をいじめるのはやめてくれ
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/25(水) 19:55:37.39 ID:E6YEYSNIO
青はいじられて輝くと思うんだ
689 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/26(木) 09:32:48.59 ID:Dh/AxHeDO
セイバーさんと青天の霹靂

〜〜〜居間〜〜〜
セイバー「ご馳走さまでした」

イリヤ「ごちそうさまー☆ とっても美味しかったわ」

ネロ「シロウのご飯は世界一だからな」ムフー

オルタ「…………(漬物苦手)」

リリィ「私も早く上達しなくては、ですね」

士郎「喜んで貰えたなら何よりだ」

士郎「ぁ、みんなしっかり30分くらいしたら歯を磨けよ〜」

オルタ&リリィ&ネロ&イリヤ「「「「はーい♪」」」」

セイバー「…………はい」

〜〜〜洗面所〜〜〜
セイバー「…………」

イリヤ「セイバー? 磨かないの?」ワシャワシャ

セイバー「歯みがき粉は美味しくないのです……」

イリヤ「は?」

セイバー「せっかくシロウの美味しいご飯を食べたというのに」

セイバー「それを洗い流すなんて……しかも、辛いですし」

イリヤ「あー…………」

イリヤ「…………私の使う? 甘いよ?」

セイバー「甘い!? ま、真ですか!!」ガシッ

イリヤ「う、うん、ほんとだよ……ほら」ハブラシダシテ?

セイバー「は、はい」ワクワク

イリヤ「ん……はい」グニュー

セイバー「ありがとうございます…………いざっ!」ドキドキ

セイバー「…………」ワシャワシャ

セイバー「…………」ワシャワシャ

イリヤ「…………どう?」

セイバー「……………………イリヤスフィール」

イリヤ「え?」

セイバー「貴女は!!」ガシッ

イリヤ「え? え?」

セイバー「貴女は何て素晴らしいものを教えてくださったのですか!!」オイシイ

イリヤ「ぃ、いや、それほとじゃ、ないんだけど……」チョイヒキ

セイバー「謙遜はまた美徳ですか……しかし、私は貴女に感謝する他ありません!」

イリヤ「そ、そう……」ウワァ

セイバー「さっそ次からシロウにこの『激甘! 美少女シスター御用達歯みがき粉』を買っていただきます!」

イリヤ「…………良かったわね」

セイバー「はい!」キラキラ

セイバーさんと青天の霹靂。終了
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鳥取県) [sage]:2012/07/26(木) 10:24:50.59 ID:NBsH2rl90
セイバー、歯みがき粉は食べたら駄目だよ?
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/26(木) 10:39:06.61 ID:1JOzLXcLo
青セイバーは完全なる賢妻葛木メディアさんに弟子入りするべき
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/26(木) 13:04:06.77 ID:vESJyrBIO
>>691
弟子兼着せ替え人形とかwww



















ありだな
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage saga]:2012/07/26(木) 16:08:49.30 ID:UOUU0Bfvo
>>691
SSB
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/26(木) 16:20:45.49 ID:+BKkzjH50
そこまでにしておけよバ…
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/26(木) 18:24:52.94 ID:3pmo0Oa0o
>>694が死んだ!
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/26(木) 18:43:38.34 ID:VnfA8HI/o
このひとでなし!
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/26(木) 19:47:05.60 ID:fMdTPQ8DO
むしろ可愛い若奥様に青いのを売り付ければ士郎の家も潤うから一石二鳥じゃね?
698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/07/26(木) 20:27:56.99 ID:00XmRn8Qo
>可愛い若奥様

鬼女の名前欄みたいだなwwww
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/26(木) 22:28:46.35 ID:E/MYbxS3o
>>697
青いの「騎士を侮辱するにはやめていただきたい」キリッ
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/27(金) 13:53:55.69 ID:RhuJkLCDO
バb…キャスター姉さんに売ったら…全て火の海になるぞ
701 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/27(金) 15:38:35.82 ID:ZnUOfbOf0
ネロさんのお宅訪問

〜〜〜桜の家〜〜〜
桜「あれ? ライダー今日はバイト休みじゃなかったの?」オデカケ?

ライダー「えぇ、バイトは休みなのですが……」タブンソロソロ

桜「多分? あ…………ネロさん?」

ライダー「はい、おそらく今日来るは―――」

ぴんぽーん

ライダー「―――来たようですね」

桜「そうみたいですね」アハハ

ぴんぽーん、ぴんぽーん、ぴぴんぽーん、ぴんぽ、ぴんぴんぴんぽーん

桜「待ってるみたいですよ?」

ライダー「いえ、あれは多分押すのが楽しくなったのでしょう」

桜「ああ…………」

ライダー「しかし、出ない訳にはいきませんね」イキマスカ

桜「そうね」

〜〜〜玄関〜〜〜
がちゃ

ライダー「チャイムは一回で良いのですよ」

ネロ「おお! どうであったか? 余の演奏は? グッと来たか? グッと来たのであろう? なぁ?」

ライダー「演奏、とは?」ヒソヒソ

桜「……さっきのチャイム連打?」ヒソヒロ

ネロ「どうだった? どうだったの、だ? む? 良かった、よな? のう、余の、演奏は……」ショボン

桜「!」

桜「す、素晴らしかったですよ! ねぇライダー!」

ライダー「うぇ?!」サクラ?

ネロ「ほ、ほんとうか? 大きいの、そなたもそう思うのか!?」キラキラ

ライダー「え、え、ええ?」

ネロ「え、あ……や、やっぱり、駄目、だった、か?」ショボン

桜「ら、ライダー!」ホメテホメテ

ライダー「あ、す、素晴らしかったですよ、え、ええ本当に……」

ネロ「そ、そうか? やはり、そなたもそう思うのか?」キラキラ

ライダー「え、ええ…………」カワイイ

ネロ「むふふ♪ やはり余の美的センスは天井知らずだな!」ムフー

桜「ええ、惚れ惚れします」

ネロ「そうかそうか♪ もっと褒めても良いのだぞ♪」ドヤァ

ライダー「まぁ、立ち話もなんですし、入りませんか?」カワイイ

ネロ「む、そうか……では、お邪魔するぞ!」

桜「はい、いらっしゃい」

ライダー「それで今日は何をしますか?」

ネロ「そうだな! トランプがしたいぞ!」

ネロさんのお宅訪問。終了
702 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/27(金) 15:45:35.77 ID:ZnUOfbOf0
>>681
リリィは嫁ポイント89なんです><

>>682
超ハーレムなんです><

>>683
エロは基本的には番外編なんです><
なかった話なんです

>>686
ネロさんは桁違いなんです><

>>688
セイバーさんはからかわれると顔真っ赤で黙るんです><

>>690
おやつなんです><

>>691
ボロボロで帰ってくるんです><

>>693-696
キャスターさんはお姉さんなんです><

>>697
セイバーさんも頑張ってるんです><
具体例はないですけど

>>698
キャスターさんを敵に回したら国が滅ぶんです><

>>700
血の海よりましなんです><
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/27(金) 17:13:00.84 ID:RhuJkLCDO
桜…ネロを悪い子してライバル減らすつもりか…さすがに腹黒いな
…ん?なんだか沈むって、ぎゃああああぁぁたすぅ…
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/27(金) 17:37:48.15 ID:5TWSwzcgo
そういや虎はSNのときみたいに4人が衛宮邸に住み込むときに暴れたんか?
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/27(金) 20:30:13.48 ID:GMt8J2XDO
エクストラシステム的に考えたら四人分のカウンター六発+ボーナス2発で
計32発ボコられたりしてな>タイガー
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/07/27(金) 22:45:56.66 ID:aPGjAx1Qo
ネロさん女もいけるから美味しく頂かれちゃってるんじゃ…
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/28(土) 16:14:53.94 ID:yw7SbxbDO
士郎「この大河は出来損ないだ。食べられないよ」
708 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/28(土) 20:34:42.95 ID:9J6ozLhDO
オルタさんのこだわり

〜〜〜台所〜〜〜
オルタ「…………」パンニ ヌリヌリ

オルタ「…………(ピザソースは邪道と思う)」ヌリヌリ

オルタ「…………(あんなのはただ甘いだけ)」

オルタ「…………(ケチャップにソース、そして軽い胡椒)」コショウ フリフリ

オルタ「…………(それを軽く混ぜ合わせるのがベスト!)」キリッ

オルタ「…………」

オルタ「…………まぁ、だからどうって話しでもないんだがな」

オルタ「よし、チーズをかけて焼くか」

オルタさんのこだわり。終了
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) [sage]:2012/07/28(土) 20:36:29.08 ID:sxJxyHD3o
ぼっち…
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/29(日) 00:49:29.37 ID:qkN8jAHQo
ぼっちのことをオルタって言うのやめろよ!
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/29(日) 04:11:21.52 ID:hICG5B0DO
オルタさんのこだわりか…ふむ…
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/29(日) 05:33:00.73 ID:5qE/VIsIO
作ってみようと思ったけどチーズがなかった
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/29(日) 06:20:03.21 ID:WTEOpJNu0
オルタさんは雑だけど雑じゃない料理がお好きっとメモメモ
714 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/29(日) 19:34:03.88 ID:BI+fbbY30
オルタさんのお風呂

〜〜〜居間〜〜〜
テレビ『風呂場で背後に気配を感じると…………』キャーキャー

オルタ「…………」ゴクリ

テレビ『振り向いても誰もいなくて、また正面を向いたとき』キャァァァ

オルタ「ひぅ…………!」ビクビク

オルタ「…………」ガタガタ

がらっ

オルタ「ひ!」ビクッ

リリィ「? オルタ、お風呂空きましたよ」ドウカシマシタカ?

オルタ「そ、そうか…………」イヤ ナンデモナイ

リリィ「オルタが最後ですからしめちゃってくださいね」スタスタ

オルタ「…………お風呂」

オルタ「……………………」ガクブルガクブル

オルタ「ひ、一人で入るのは無理だ……」

オルタ「…………そ、そうだ、ネロを誘うか!」アホゲピコーン

〜〜〜ネロの部屋〜〜〜
ネロ「イヤだ、余は眠いのだ」アシタ アサカラ アニメアルシ

オルタ「そ、そう、か…………」

ネロ「ん、ん〜? あれか、そなた怖くなってしまったか?」ニヤニヤ

オルタ「な!? そ、そんなことあるはずない!」ムキー

ネロ「さてさてどうかなぁ……♪」ニマー

オルタ「か、勝手に言ってろ!!」ドスドス ガラッ ピシャン

ネロ「愛いなぁ……くっくっく」ニヤニヤ

〜〜〜脱衣所〜〜〜
オルタ「まったく! ネロのやつは!」ヌギヌギ

オルタ「ふん、ゆ、幽霊なんて怖くないし、幽霊なんていないし!(※無駄な大声)」ガララ

オルタ「ほ、ほら、幽霊なんてどこにもいないぞ!」ドウダ

オルタ「…………」

オルタ「…………は、早く洗って出よう」
715 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/29(日) 19:34:50.67 ID:BI+fbbY30
〜〜〜少しして〜〜〜
オルタ「…………」ワシャワシャ

オルタ「…………(そう言えば、頭を洗ってるときに背後に……)ゾクッ

オルタ「…………は、早く洗い流そう」テクミオケ ドコ? サガシサガシ フニッ

オルタ「…………ん?」ナンカサワッタ?

オルタ「………………」ナニニサワッタ?

オルタ「………………」ゾクゾクゾクゥ

オルタ「あ、ひ、あ…………」コワイコワイコワイコワイ

オルタ「ほ、うあ、や……(ほ、ほんとに、ほんとにでた……)」コワイ!!

オルタ「こ、こな、こないで!!!」マルマリ!

???「…………何をしているんだそなたは」

オルタ「ひっぃ!? …………え?」コノコエハ

オルタ「ね、ネロ?」エ? チラッ

ネロ「うむ、余だ」ゼンラー

オルタ「な、なんで、ここ、に?」

ネロ「ふふ、そなたが心配でな」ニヤニヤ

オルタ「…………(明らかにからかってる顔だ)」

オルタ「な、何が要求だ、言ってみろ…………」コンゲツハ シッソニナルナ

ネロ「話が早いくて助かるぞ?」

ネロ「余の要求は!」

〜〜〜しばらく後〜〜〜
オルタ「痒い所はないか?」ワシャワシャ

ネロ「余の美の極地たる身体にそんな部分はない!」ドドーン

オルタ「そうか……」ナラ タノムナヨ

オルタ「…………(しかし、ネロの要求が頭を洗うだけで良かった)」ナニヲ ヨウキュウサレルカト オモッタ

オルタ「…………(こいつ、本当に私が心配で?)」マサカ

ネロ「せっかく余の高貴な髪に触れられるのだ! もっと心をこめるが良い!」ムキー

オルタ「はいはい…………(それはないか)」ワシャワシャ

オルタ「これでどうだ?」

ネロ「うむ! 中々良いぞ!」

オルタさんのお風呂。終了
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/29(日) 19:46:46.51 ID:tKf+VNRIO
自分も幽霊じゃんwww英霊なんだから















そんなオルタも可愛いよ
717 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/29(日) 22:01:31.33 ID:sNwt/H0DO
>>703
桜さんは世界的な良い子なんです><

>>704
固有結界使ったんです><

>>705
耐久EXだから大丈夫なんです><

>>706
しゃぶり尽くされるんです><

>>707
美しい藤村先生は出来損ないなんてありえないんです><

>>709
孤高なんです><

>>710
ぼっちさんはオルタなんかじゃないんです><

>>711
外せないことはあるんです><

>>712
マヨネーズでも十分なんです><

>>713
絶妙な加減があるんです><

>>716
怖いのは怖いんです><
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/29(日) 22:15:24.33 ID:qkN8jAHQo
4人に夢中で振り向いてもらえない桜はもらっていきますね
719 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/30(月) 19:22:35.80 ID:O5ZyH/Jv0
セイバーさんのダイエットとか

〜〜〜セイバーの部屋〜〜〜
セイバー「今度こそダイエットについて調べましょう」ムフー

セイバー「サクラからダイエットの本も借りてきました!」ドドーン

セイバー「これさえあれいば完璧です!」

セイバー「調べる為にジュースとお菓子を用意しました」

セイバー「これで調べることに専念できますね!」

セイバー「まずは環境から整えるのは定石ですからね!」

セイバー「〜♪」オカシノフクロ アケテ

セイバー「〜♪」ジュース ソソイデ

セイバー「これで良し!」

セイバー「では早速読み始めますか!」ゴロン

セイバー「ふむふむ」オカシモグモグ

セイバー「ほうほう」ジュースゴクゴク

セイバー「なるほど……」モグモグ

セイバー「運動に、食事制限」ゲェェェェップ

セイバー「弛まぬ努力が成功を呼び込むのですね」フムフム

セイバー「炭水化物は控えめ……」ジュース モウイッパイ

セイバー「夜は控えめで、朝はしっかりと」オカシ オイシイデス

セイバー「一日二食でも大丈夫…………?」

セイバー「一日二食?」

セイバー「……………………」オカシ モグモグ

セイバー「これは流石に嘘ですね」ダマサレマセンヨ

セイバー「三食しっかり、場合によっては五食が基本です」

セイバー「二食なんて餓死してしまう」ウンウン

セイバー「っと……お菓子がなくなってしまいました」タチアガリ

セイバー「お腹が減っては集中できませんし……」

セイバー「追加を持ってきましょう」

セイバー「ダイエット、頑張るぞー」スタスタ

セイバーさんとダイエットとか。終了
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/07/30(月) 19:23:49.47 ID:CQEzU4Yl0
セイバー……行動がおばちゃんだ
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/07/30(月) 20:14:32.90 ID:8e1zuVxIo
こうしてまた重騎士王へと近づいていくんだな
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/30(月) 20:19:05.39 ID:R7umpZ9DO
剣→盾クラスチェンジだな
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/30(月) 20:24:38.24 ID:OtV0lpmDO
1日五食とか、り騎士王の次元じゃねーかw
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県) [sage]:2012/07/30(月) 23:46:08.02 ID:J3+bhjBdo
力士は一日二食だけどな
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/07/31(火) 03:50:24.16 ID:VfzFyqtG0
力士w
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/07/31(火) 13:50:00.21 ID:IycRvxjr0
http://moepic3.moe-ren.net/gazo/remodk/files/remodk127228.jpg

ネロ「見よ!このボデー!!潰れ焼き菓子などには及びもしない余の肉体美を!!」ドャァ

リリィ「っ!・・くぅっ!!ぉ、大きければいいなどとは誰も言ってません!!」ナンダアノデッカイモノ

オルタ「・・・(フンッ・・)」モキュモキュ

セイバー「シロウがスイカを一玉くれました・・皆でスイカ割り・・」ナゼニゼンラ
727 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/07/31(火) 17:55:00.71 ID:aLryrFgDO
リリィさんと……

〜〜〜居間〜〜〜
オルタ「…………」ザッシ ヨミヨミ

士郎「ふぅ……」オチャ ズズー

オルタ「…………なぁ、シロウ」

士郎「ん? どうかしたか?」ナニ?

オルタ「お前は性欲とかないのか?」

士郎「は、はぁぁあっ??」

士郎「なんだよ、いきなり…………」カオチョイアカ

オルタ「いや、あまりにも性の匂いがしないから……」

士郎「性の匂いって…………わ、解るのかよそんなの」

オルタ「ん、まぁまぁ、程度にな」

士郎「なんでさ?」

オルタ「まぁ、女の勘とか?」

士郎「ふぅん…………」

士郎「じゃあ、その勘も当てにならないんだな」

オルタ「ほう? と、言うと?」

士郎「あるさ、俺にだって性欲くらい」

オルタ「ふぅん」ウタガイノメ

士郎「なんだよ」

オルタ「いや、信じがたいな、とな」

オルタ「幾人に迫られてもそうも我慢し続けるなんて、普通じゃないからな」

士郎「………………」

士郎「だ、だったら、証拠……見せてやろうか?」カオマッカ

オルタ「証拠?」

士郎「俺にだって性欲くらいあるんだよっ!」ガバッ!

オルタ「ぁ、きゃっ!?」オシタオサレ

オルタ「し、シロウ!? なにを、ぁ、や、やめ、胸を、んんっ!」

士郎「俺がどれだけ我慢してるか知らないくせにっっ!!」

士郎「オルタが、お前が悪いんだからな!?」

オルタ「や、やめ、シロウ、せ、せめて、へ、部屋に、後生だから、あ、あ、ああああっっ!!」
……
…………
………………
……………………
リリィ「と、言う夢を視て深夜に飛び起きました」

オルタ「…………そうか」

オルタ「ってか、何で私だ?」ウレシイケド

リリィ「さぁ?」ウラヤマシイ

オルタ「夢ならせめて自分を出せよ」

リリィ「…………次は頑張ります」

リリィさんと……。終了
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/31(火) 18:33:35.08 ID:dj4uCBCDO
>>726
いや、そこは何故にライオン・・・ネロさんマジメロン。
そういえばネロさん以外全員水の上歩けるのか・・・

>>727
性欲をもてあますリリィ・・・
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/31(火) 19:31:50.54 ID:mIoD0pEDO
まぁいつものリリィだな
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/07/31(火) 20:33:49.24 ID:3ppSt3MVo
セイバー「性欲を」
リリィ「持て余した」
オルタ「英霊たちの」
ネロ「遊び」
731 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/07/31(火) 21:05:56.04 ID:aLryrFgDO
>>718
桜さんは予約済なんです><

>>720
セイバー「はは、まさか?」ヒルドラ ミナガラ オセンベイ

セイバー「私がおばちゃんのわけ……ぁ、犯人この人です、多分」ユビサシ

なんです><

>>721
パワーアップなんです><

>>722
カッコイイんです><

>>723
ふんどしセイバーさんなんです><

>>724
セイバーさんは死んじゃうんです><

>>725
騎士なんです><

>>726
えっろいんです><
また番外編書きたくなるんです

>>728
性欲ゲージ
溜まっている性欲/一日に生産される/一日に発散される性欲
例・平均的美しい姉的教師【41/50/48】
※1ソロプレイで発散性欲30

セイバー【78/60/45】

オルタ【44/42/57】

リリィ【123780/5388/1470】

ネロ【119/78/88】

>>729
通常なんです><

>>730
お前だったのかなんです><
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/07/31(火) 23:04:42.74 ID:OJ6xVSmVo
あれだね、DQのパーティーに一人だけFF組が混じってるね。しかも限定解除済みの奴が。
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/07/31(火) 23:06:14.22 ID:6LnptR3Ao
リリィはディスガイア勢だったか・・・
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 00:44:09.21 ID:7sa/PU8IO
番外編だと…
735 :>>726 [sage]:2012/08/01(水) 01:58:19.85 ID:GgqvGYZG0
>>731
いつも楽しませてもらっているのでせめてもの気持ちに画像支援させてもらいました。
直凛はいかがなものかと(その他色々な倫理的観点から如何なものかと思われますが)思いましたが
こんな不出来な改竄画像で少しでも幅が広がるなら願ったりです。
これからも楽しく見させてください。
このスレに出会ってからネロさんの株が急上昇中です。
スレ汚し失礼でした。
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/08/01(水) 06:55:32.15 ID:XMwH7BqRo
リリィの性欲の溜まり具合から言って、一度タカが外れると大暴走しそうだな
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 11:01:50.71 ID:JJK0OBBDO
もてあますってレベルじゃねえぞw
スカウターが破裂するw

しかしこれだけの数値はともかくとして発散値まで
他セイバーとも比較にならないということは・・・
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/08/01(水) 11:31:40.92 ID:WaRM1Psgo
妄想で固有結界張れるんだろ多分
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 12:26:34.05 ID:JJK0OBBDO
固有結界「全て遠き妄想郷」
・・・なんか発動終始ニヤニヤしてそうでいやだな。
自家発電出力は他セイバーを風力発電に見立てても
リリィのみ原発レベルwwそりゃ固有結界なしでは同じ屋根の下
正気を保っていられないわけだ・・・
740 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/01(水) 19:52:54.36 ID:DM3YJbxo0
リリィさんの悶々とする瞬間(加算式)

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「良い朝です」

士郎「あ、リリィおはよう」

リリィ「…………」+8モンモン

リリィ「はい、おはようございます♪」

〜〜〜台所〜〜〜
リリィ「シロウ、これは持って行って大丈夫ですか?」

士郎「ん? あぁ、お願いするよ」フリカエリ

リリィ「…………」+4モンモン

リリィ「かしこまりました」ゲンザイ12モンモン

士郎「あと、これも頼む悪いな」ツギデ サイゴダカラ

リリィ「…………」+5モンモン

リリィ「大丈夫ですよ、では……」ゲンザイ17モンモン

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「うむうむ! うまいぞ! うまいぞ!」モグモグ

オルタ「静かに食え」モグモグ

セイバー「う、うう…………おいしい」ダイエット シタイノニィ

士郎「どんどん食べてくれよ」セイバー ナンデナイテル?

リリィ「…………」+2モンモン

リリィ「…………」+2モンモン

士郎「リリィ?」

リリィ「? どうかしましたか?」+7モンモン

士郎「いや、ボーっとしてるみたいだったから……」

リリィ「ありがとうございます♪ でも、大丈夫ですよ」+9モンモン

士郎「そうか? なら良かった」ニッコリ

リリィ「…………」+14モンモン

リリィ「はい、今日も快調です」ゲンザイ51モンモン

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「さて、今日は何をしましょうか」

リリィ「シロウはお出かけですし…………」

リリィ「シロウ…………」+3モンモン

リリィ「…………」+2モンモン

リリィ「…………」+2モンモン

〜〜〜庭〜〜〜
リリィ「人数がいるので洗濯物は沢山になりますね」フゥ

リリィ「…………」ホシホシ

リリィ「…………」+1モンモン

リリィ「…………シロウは今何をしているのでしょうか?」+5モンモン

リリィ「どこかで怪我でもしてないと良いのですが…………あ」

士郎の下着「…………」チッス

リリィ「…………」+56モンモン

リリィ「シロウ…………」ゲンザイ115モンモン
741 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/01(水) 19:53:24.21 ID:DM3YJbxo0
〜〜〜街中〜〜〜
リリィ「えーっと、買うのは鶏肉にニンジン、ごぼうですね……」オカイモノ

リリィ「シロウの負担を少しでも減らさなくてはですからね!」ムンッ

リリィ「頑張ったらきっとシロウも褒めてくれるでしょう♪」

リリィ「…………」+4モンモン

リリィ「頑張らなくては!」ゲンザイ119モンモン

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「ふぅ…………」ツカレタ

リリィ「おつかいも終わりましたし、何をしましょうか?」

リリィ「ん〜…………」

リリィ「ちょ、ちょっと身体を休めましょうか?」+19モンモン

リリィ「休憩です休憩…………」ゲンザイ138モンモン

〜〜〜しばらくの間とまどうアーチャーさんをご覧下さい〜〜〜
アーチャー「…………すまないが、見られると食べにくいのだが?」

アイリ「え? あ、大丈夫気にしないで♪」ワタシノ ケーキ ドウカシラ?

アーチャー「いや、そうじゃなくて―――」

アイリ「…………」キラキラ ドウ? ドウ?

アーチャー「――――――はぁ」モグモグ

アイリ「!」

アイリ「ど、どう、かしら?」ドキドキ

アーチャー「………………(正直普通、しかし)」

アイリ「…………」ドキドキ

アーチャー「………………」

アーチャー「とても美味しいよ」

アイリ「!」パァァァ

アイリ「よ、良かったらどんどん食べて! まだまだあるのよ!」

アーチャー「…………あぁ、いただくよ」

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
リリィ「ふぅ…………」−23モンモン

リリィ「はぁぁっぁぁ…………」シフク

リリィ「よし、これでまた頑張りましょう!」ゲンザイ92モンモン

リリィ「よぅし! シロウのために!」グッ

リリィ「シロウ…………シロウ」

リリィ「…………」+7モンモン

リリィ「ちょっとぶり返しました」ゲンザイ99モンモン

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「…………」ソワソワ

リリィ「シロウはまだでしょうか?」スコシ オソイヨウナ

士郎「ただいまー」

リリィ「!」

リリィ「おかえりなさいシロウ♪」+32モンモン

士郎「あぁ、ただいま」

リリィ「今日もお疲れ様ですシロウ♪」ゲンザイ131モンモン
リリィさんの悶々とする瞬間。終了
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 20:28:25.42 ID:gNSeeEdCo

リリィさん嫁にしたら、毎晩凄い事に成りそうだな…
日米開戦時に海軍軍令部総長だった永野修身大将は美人で若い後妻を貰ったから、夜の相手で疲れてる「グッタリ大将」なんて渾名付けられてたが、まさしくリリィさん嫁にもらったら「グッタリ」させられそう
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(徳島県) [sage]:2012/08/01(水) 21:27:49.37 ID:2ysnYuYQo
−23の謎
744 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2012/08/01(水) 22:00:52.04 ID:vvJiof5ro
えっ
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/01(水) 22:13:04.59 ID:KfWbBUkAO
−23って、いったい何があったのか…
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/08/01(水) 22:17:52.01 ID:AQrnbaVwo
おなにーですっきり
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(四国) [sage]:2012/08/01(水) 22:21:13.59 ID:ju7bD45AO
自己処理以外の何に見えるというのか
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/01(水) 23:06:18.46 ID:JJK0OBBDO
適度な発散は乙女のたしなみですので・・・
749 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/01(水) 23:58:36.78 ID:8BMJhhlDO
>>732
リリィさんは最強なんです><

>>733
飛天無双最強なんです><
エクスカリバーは大次元断なんです

>>734
まぁ、ぶっちゃけエロっすわエロ
そっちメインな人間なんで

>>735
支援は本当に嬉しいんです><
しかもエロは最高なんです
またお願いしたいんです

>>736
リリィさんは理性が強いから大丈夫なんです><

>>737
バカな!? まだ上がるだと! なんです><
発散しまくりなんです

>>738
リリィさんの桃色劇場なんです><

>>739
原発稼働しまくりなんです><

>>742
朝までコースなんです><

>>743
秘密なんです><

>>744
え?

>>745
不明なんです><

>>746>>747
リリィ「エクス―――約束された――――」キィィィィン

リリィ「カリバァァァァァァァァァア―――勝利の剣!―――」

リリィ「まったく……デリカシーのない」カオマッカ

なんです><

>>748
当たり前なんです><
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/02(木) 01:24:56.53 ID:XseEgKTDO
このままでは士郎が枯れてしまう…

つ超絶倫なる薬

これで飲め
751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/02(木) 01:28:39.68 ID:gReZsoaIO
>>750
リリィ「ちょうど喉が乾いていたところです。頂きますね」
752 :>>726 [sage]:2012/08/02(木) 02:16:01.65 ID:m+46REm60
>>749
それはよかったです^。ここを訪れるのは日課であり心から日々の楽しみなので。
次は折角新たな空白時間疑惑が浮上したのでリリィさんあたり挑戦してみます(笑)

色々と青セイバーにて封じられていた乙女要素満開なので
(蝶よ花よと愛でられた結果がこれだよ!)
その分開放された煩悩がww何故か戦闘力53万というフレーズが頭をぐるぐると回り続けていますw
リリィ・・恐ろしい子・・!
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) [sage]:2012/08/02(木) 03:34:17.12 ID:xDU/hdc5o
青の場合はアヴァロン―全て遠き理想体型―になりつつありそうで怖いな
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/08/02(木) 13:28:09.30 ID:H+D7oOn60
コラ画像の人GJ
755 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/02(木) 20:37:38.30 ID:0T2PgrQDO
セイバーさん……

〜〜〜居間〜〜〜
セイバー「シロウ〜」ミシミシ

士郎「どうかしたか?」

セイバー「こちらのお菓子は食べてもよろしいのですか?」

士郎「ん? あぁ、大丈夫だよ皆で食べてくれ」

セイバー「ありがとうございます」ニッコリ

セイバー「ネロ〜、食べても良いそうですよ〜」ミシミシ

ネロ「おお! 真か!」ワーイ

オルタ「…………」

セイバー「では、お茶を淹れてきますね」ミシミシ

リリィ「ぁ、私がやりますよ」タチアガリ

セイバー「いえ、たまにはやらせてください」

リリィ「そうですか? では、お願いします」

セイバー「お任せください♪」ミシミシ

ネロ「余は濃い目で頼むぞ!」

セイバー「かしこまりましたー」ミシミシ

オルタ「…………」

オルタ「なぁ、何か違和感ないか?」

リリィ&ネロ「「え?」」ハテナ

リリィ「違和感、ですか?」

ネロ「ぬ?」

オルタ「あー、いや、無いなら良いんだ」

オルタ「ただ…………」

セイバー「お茶入りましたよ〜」ミシミシ

ネロ「待ちわびたぞ!」

リリィ「ありがとうございます♪」

オルタ「…………」

セイバー「はい、オルタもどうぞ」

オルタ「…………ありがとう」

セイバー「よっと」スワリ ミシシ

セイバー「では、いただきましょうか」ミシッ

リリィ「はい、いただきます」ワーイ

ネロ「いただきま〜す♪」

オルタ「…………いただきます」

オルタ「…………(何かセイバーを見てると違和感を覚える)」

オルタ「…………(私だけが感じているだけなのか?)」

リリィ「美味しいですねぇ(セイバー太りましたね)」

ネロ「実にウマイな!(セイバー、床が抜けるぞ)」

セイバー「ええ、とても美味しいですね」ミシッ

セイバーさん……。終了
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) [sage]:2012/08/02(木) 20:42:54.95 ID:DHtpsRmeo
そっそんな太ったのかよ…
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage saga]:2012/08/02(木) 20:50:11.71 ID:nqR5o/QB0
デブトリア・ピザドラゴン
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/02(木) 20:54:34.91 ID:3ulEUcTDo
とうとう重騎士王になってしまったか
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/08/02(木) 20:56:50.53 ID:4PfWPQIRo
>>757
誰が上手い事言えと
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage saga]:2012/08/02(木) 21:19:26.03 ID:nqR5o/QB0
ピザトリア・デブドラゴンの方が良かったかも
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/02(木) 21:28:59.70 ID:bJba4w58o
デルトリアさんのことアブって呼ぶなよ
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/08/02(木) 21:34:07.87 ID:QD5EUb5V0
リキシ・レスラー
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/02(木) 21:54:21.61 ID:jANL4UR6o
ピザのことをアルトリアって言うのやめろよ!

けどこの家ってアルトリアが3人いるよね
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/08/02(木) 21:56:04.52 ID:PaOplIu40
そろそろ本気でダイエットするべき
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/08/02(木) 21:58:27.27 ID:xPFj0WG9o
おーっと!ここで[ピザ]トリア選手、正妻戦争脱落かー!?
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/02(木) 23:14:42.08 ID:mfTAHsWDO
人類三大欲求だから仕方ない。
騎士王曰く「古来より王とは腹ペコなものです(キリッ)」との事だし。
食欲・青 睡眠欲・赤 性欲・白

・・・黒は・・・
しかし食没の域に到達するほどの大食・・・家計は大丈夫なのか?
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/03(金) 01:52:21.03 ID:vojGBLUAO
青王しっかりしろ…
768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 03:39:30.05 ID:OtIoeHTDO

???「相変わらず我が王はご自分の体重が分からない御方だ」

痩せないと金ぴかに売り付けるとか発破かけないとこの力士王駄目かもしれんね
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/03(金) 03:54:34.24 ID:0A7No6/uo
力士って体重はあるけど体脂肪率は20〜30%程度なんだぞ
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/08/03(金) 06:30:40.00 ID:x731+vnh0
−23 ‐その頃リリィさんは‐

士郎「昼は相変わらず暑いけどまあ夜は涼しくなってきたほうだな・・そろそろ寝るか」

オルタ「シロウ・・・」ケハイシャダンA

士郎「ぅおわっ・・・オルタか・・どうしたこんな時間に?」ビビッタ

オルタ「頼みたいことがあるんだが・・」ガクブル

士郎「・・・・・・リリィは?」

オルタ「行こうとしたんだが・・どうも寝ているようで・・いやそれだけではなくてだな」オズオズ

士郎「・・まあ・・仕方がないか・・一応聞いておくと?」

オルタ「・・・・といれ」

士郎「・・」ワカッテマシタ

‐廊下‐

士郎「けど全員寝ているのか?まだ早い気もするが・・」

オルタ「それが・・」シロウホールド

ギシッ・・・

オルタ「っひぃ!」ビクビクーン!!

士郎「・・?」ナンカオトシタ?

オルタ「きっ来た!!シロウ!!離れるな!!絶対にだぞ!!」シロウライドオン

士郎「うおっと」コロブコロブ

ギシシッ・・パシッ・・・

オルタ「これはアレだろう!!テレビで見た奴だ!魍魎の類が家具を浮翌遊させたり破壊したりという・・!」ガクガクブルブル

士郎「・・・」ウウム

オルタ「シロウ!何をしている!ぼうっとしていると家畜と共に空に吸い込まれるぞ!早いところトイレへ・・!!」

士郎「いや・・あの、オルタ。これはなんというか・・」ソレユウレイチガウ

ギシギシ

オルタ「お・・おぉぉお・・!」ビクビクビク

士郎「これは家鳴りだよ。」

オルタ「やな・・り・?」

士郎「ああ。日本なんかでも座敷わらしとかそんなのがたてる音として昔っから勘違いされてる。」ウンカワイイナ

オルタ「それはまたどういった理屈で・・」アシガワラッテイル

士郎「ほら、この屋敷も結構古いだろ。柱に使われてる木材が外気の変化で伸び縮みしたり、家が風を受けたりすることで軋んで音が出てるんだよ。初めて聞くわけじゃないと思うけど」

オルタ「知らん!大体誰もいない状態で静かに一人でいるわけでもないし、だいたいこんなに頻繁に」アタフタ

パシンッ!

オルタ 「ひゃわっ!・・・鳴る物なのか!?」シロウライドバック

士郎「まあ・・・たしかにこれは随分軋んでるな・・強い風でも吹いてるのか・・?それとももう相当古いからな・・ボロが出始めたか・・」

ギシギシ

オルタ「も、もうヤナリでもなんでもいい!決壊寸前だ!シロウ!早くトイレへ連れていってくれ!!」ハリアッ

士郎「いてっ・・ハイハイ分かった分かった!すぐ行くから!」ツカマッテナ

‐リリィ部屋-
リリィ「・・・・・・・」ヤッテシマイマシタ

リリィ「・・・・・・・」シーツアラワナクチャ

リリィ「・・・・・・・」シカシヒサビサニハッサンデキマシタ
ttp://moepic3.moe-ren.net/gazo/remodk/files/remodk127299.jpg
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/08/03(金) 06:40:48.16 ID:x731+vnh0
折角できたのでテキスト付きでお邪魔させて頂きました。
一応言わずともトリップを見なくても文面で分かると思いますが>>1さんでは有りませんので。
いいですね。ここのリリィさん。いえ、ネロさんも好きなのですが・・それ言ってしまうと全員イイ・・
力士王さんでも・・・でもせめて家屋を破壊しない程度に減量を・・・
画像は直凛になっていますが・・言わずもがなですが一文字欠けです。
私には1から何かを描くという画力は皆無で改竄、つまりは、このような違和感満載の
コラと呼ばれるものを手がけるのが関の山ですがそれがわずかでも皆さんの、
ひいては>>1さんのヤル気スイッチに作用できれば幸いです。

ちなみに画像の方露出は無いことになっていますが(一応)R18要素含みますので
イメージを壊したくない方、嫌な人は御開けにならない方が良いかもしれません。

772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/03(金) 08:23:23.57 ID:rBrLW+SDo
お、おう…
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 08:31:33.95 ID:LV59BQVDO
青…大食いキャラ→[ピザ]キャラになったな
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/03(金) 08:58:58.59 ID:nUlA5KCmo
うわぁ…
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 09:01:56.85 ID:06nPWoo6o
>>771
淡々と画像だけ貼った方が荒れなくていい
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/03(金) 09:18:05.20 ID:b16uSuMFo
お、おう
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 09:51:12.55 ID:GbXZU1LIO
調子にのるなとしか
778 :>>771 [sage]:2012/08/03(金) 12:19:02.53 ID:XWO3c1140
>>772 >>774 >>776
反応に困るようなテキストと画像を貼ってしまいどうも済みませんでした。
何とお詫びを申し上げたらいいか言葉も見つかりません。

>>775
元々スレ汚しとしての認識はあったので、それを1000分の1レス分内容のある物
にするべきか何も言わずに貼ってみるべきか悩みはしましたが・・正直してはならない選択を
してしまったのは間違いないようです。もっと早くにその答えに至っていればと猛省しています。
あまりに楽しくて気がついたらやってしまっていました。
不快な自慰に付き合わせてしまい申し訳有りません・・

>>777
縁起がいいキリ番ですね・・それはさておき調子に乗って済みませんでした。
これからはチラシの裏にでも書いておくことにします。
正直天狗になっていました。私は心からここの>>1さんの書く話が好きなので
どのような路線に突入しても見続けていきたい所存であります。
調子に乗っていた事は完全に認めます。本当にそこまで言わせてしまう気にさせてしまって済みません。
弁解ついでにこれだけは言わせてもらいたいのですが、
上記の様に80行も改行して>>1さんの模倣紛いの事をしておきながら最早言えることではありませんが、
私自身>>1さんに少しでもとって変わろうという気持ちは御座いません。
あんなに楽しい話は私には思いつきませんしなにより自分の書いた話では
皆さん仰る通り眺めていても微妙な心境になるだけですので・・・

謝罪にまでレスを消費してしまって済みませんでした・・
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 12:20:16.67 ID:VSSqiFjio
長い
全員に一言謝ったら一生ROMってろ
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 12:32:20.66 ID:WkYWVlrDO
いや、お前も調子に乗るなよ。
ちゃんと謝ってるんだからいいじゃない。

だいたい文章や画像はともかくとしてそこまで叩かれる理由が分からん
夏休みだからか?
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/08/03(金) 16:11:42.10 ID:+Y9jR/Cp0


ともかく、もういいだろ本人も反省してるし
傷口に塩塗るの良くない、そして>>1が投下し辛くなる

誰にだって失敗はあるじゃないか、俺なんてみんな真剣に原爆の話してるスレで誤爆してびっくりするほどユートピアのAAと動画張っちまったことだってあるし

…ということで青セイバーちゃんは貰っていきますねウェヒヒヒ

------------ここから通常運行-----------
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 16:36:04.66 ID:18b/uUH/o
ならリリィさんは俺が、重騎士はカンベン
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/03(金) 17:11:53.71 ID:n4OQEGjyo
僕はオルタンいただいていきますね
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 17:41:49.15 ID:XBXHaP3IO
ではネロちゃまは小生がいただいていきますね
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/03(金) 17:51:52.44 ID:3sZ//jjg0
ライダー(メデューサ)は貰っていく
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/08/03(金) 18:56:12.22 ID:+Y9jR/Cp0

それにしても>>1の描くセイバーたちはかわいいなぁ
あと嫁の青セイバーちゃんが酷い言われようで辛抱できなかったから俺の描いた酷い絵だが置いていく(^ω^#)支援


http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3270702.png_vD1UIyaT3HnTJiXyZPGi/www.dotup.org3270702.png
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 20:44:26.13 ID:vojGBLUAO
オルタ可愛いよオルタ
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 21:30:49.14 ID:+7Pa9zyto
>>781
セイバーがウェイバーに見えた

桜は誰にもやらん
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/08/03(金) 22:48:25.21 ID:2v175z7o0
>>770>>786
GJ!!
じゃんじゃんやって欲しいな、なんて
リリィエロす、セイバーかわいす!
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/03(金) 23:10:34.85 ID:WkYWVlrDO
>>786
お、おう・・・
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2012/08/03(金) 23:12:41.39 ID:g+ZEmMrRo
>>1来ないね
792 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/03(金) 23:43:28.21 ID:z3WNz2rDO
ネロさんは見た

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「シロウ〜! 抱っこ! 抱っこするのだ! 抱っこ!」

士郎「だ、抱っこ? いや、それは……」ムネガ ムネガ

ネロ「抱っこ抱っこ抱っこ抱っこ抱っこ抱っこ! 余は抱っこして欲しいのだ!」

士郎「いや、だから、その……」

ネロ「ぬぅ…………ならば!」キリッ!

ネロ「ギューッとして良いし、ムギューっとしても良いのだぞ!」

ネロ「望むならばクンカクンカも許そうぞ!」ドドーン

士郎「く、クンカクンカ?」

ネロ「余は自らの身体に恥じ入る部位は一片もないからな!」ドコゾノ アオイノトチガッテナ

ネロ「だから夜を抱っこするが良い!」エッヘン

士郎「ぁ、いや、だから、その…………ごめん!」ダッ!

ネロ「ぁ、し、シロウ! 待て! 待つのだ…………行っちゃった」

ネロ「うぅ…………抱っこ」

〜〜〜ちょっとして廊下〜〜〜
ネロ「抱っこ……抱っこ」

ネロ「む? あれは、シロウ?」ニワニイル

〜〜〜庭〜〜〜
士郎「ん? 猫? どこから来たんだ?」

猫「にゃあ」スリスリ

士郎「お……なつっこい奴だなぁ」ナデナデ

猫「にゃ」スリスリ

士郎「撫でても逃げない……」

士郎「…………えい」ダッコ

猫「にゃあ」

士郎「本当に人懐っこいやつだなぁ」
793 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/03(金) 23:44:02.61 ID:z3WNz2rDO
〜〜〜廊下〜〜〜
ネロ「…………」

ネロ「!」アホゲ ピコーン

ネロ「閃いたぞ!」

ネロ「待っているが良いシロウ!」ダダダッ!

〜〜〜庭〜〜〜
士郎「!」ゾクッ

士郎「なんだ?」キョロキョロ

〜〜〜居間〜〜〜
士郎「そろそろ夕飯の準備をするか」

???「にゃぁ」

士郎「は?」

ネロ(全裸+紙で作った猫耳)「にゃー」スリスリ

士郎「は、ぇ、ちょ、ネロ!?」

ネロ「にゃぅ♪」スリスリ

士郎「や、やめ、ネロ! なにをして、やめろって!」バッ

ネロ「にゃ…………あ」ポトッ

ネロ「取れてしまった、やはり紙をセロハンテープで張り付けるのは無理があったか」

ネロ「…………」ペタペタ

ネロ「よし! にゃあ♪ …………あれ?」キョロキョロ

ネロ「シロウ……いない?」ションボリ

ネロ「名案だと思ったのに……抱っこ」ションボリ

ネロ「これでもダメか……うー」

ネロ「にゃあ」ションボリ

〜〜〜士郎の部屋〜〜〜
士郎「な、な、なんだったんだ!?」ドキドキ

ネロさんは見た。終了
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/03(金) 23:50:27.26 ID:Iw7jfK9DO

ネロがシロウ好きって違和感あるなあ。

795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 00:03:09.82 ID:sAUZjPEDO

そういえば士郎の家に赤セイバーが居るって事は、ワカメの家に桜・ライダー・エルドラ姉さんが居るって事だよな?
ワカメの癖におっぱい天国とか…ちょっとワカメをむしって来るわ
796 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/04(土) 00:09:41.80 ID:IFG+o2EDO
>>750
副作用が怖いんです><

>>752
こちらこそありがとうございますなんです><
支援は本当に嬉しくて励みになるんです

リリィさんは乙女EXなんです

>>753
セイバー抱いて溺死、もとい圧死するんです><

>>756
+6くらいなんです><

>>757
悪口はいけないんです><

>>758
DEF+3000なんです><

>>760
アルトリアなんです><

>>761
デブのことをアルトリアって言ったらいけないんです><

>>762
エドモンド・セイバーなんです><

>>763
オルタ「はて?」

リリィ「なんの話でしょうか?」

なんです><

>>764
セイバー「焦っては期を損じますよ」パクパク

なんです><

>>765
ムチムチ好きだから大丈夫なんです><

797 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/04(土) 00:10:26.15 ID:IFG+o2EDO
>>766
本能には抗えないんです><

>>767
まだまだ大丈夫なんです><

>>768
セイバー「それを売るなんてとんでもない!」

なんです><

>>769
つまりセイバーさんは強いんです><

>>770-771
ありがとうございますなんです><
すっごくエロいんです、マジエロいんです!
支援に泣きそうなんです
本当にありがとうございますなんです!
良かったらまたお願いしたいんです

>>773
このスレでは成長するんです><

>>782
搾られるんです><

>>783
睨まれるんです><

>>784
従えられるんです><

>>785
イスカンダルさんなら貸し出しフリーなんです><

>>786
ありがとうございますなんです><
やっべぇ可愛いんです!
一日に二つも支援なんて最高なんです!
でも、まだセイバー痩せないんです!


>>787
めっさ可愛いあねさんなんです><

>>791
ちょっと色々やってたんです><

>>794
気にしないで欲しいんです><

>>795
ワカメは色々あって海に還ったんです><
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/08/04(土) 01:53:21.14 ID:tZC7D2lAO
ワカメぇーっ!
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/04(土) 01:55:23.11 ID:SPTWX6ZBo
第4次の時みたいに海外に行ってただけだろう……そうだろ?
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 02:41:19.63 ID:PiPc//Veo
ワカメは犠牲になったのだ
古くから続く犠牲の犠牲にな
801 :>>771 [sage]:2012/08/04(土) 02:51:04.99 ID:Ht5OmXrd0
>>797
身に余るお言葉です。自分としては>>1さんに楽しんでいただければそれが全てなので
もしよろしいのであればまた画像の方、支援させて下さい。
テキストの方は当然ながら見合わせます。皆さんの不快指数の割増及びSAN値激減を
急激に招く結果となりかねませんので・・・折角中途半端にやりましたので、
ゆくゆくは全セイバー個別でやってみたいとも思っています。ただあくまでも改竄ですので
うまく使える素材が無ければできませんし、オリジナリティに欠けますが・・
そういう意味では>>786さんのように自力で描ける人に期待です。
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 03:02:10.43 ID:mnR/9gQIO
ただのコラならやめた方がいい
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 03:48:28.41 ID:BrpW6M0DO
リリィのは見た。元の絵一応分かるけど、そこまで簡単にやれるレベルじゃないと思う。
正直>>1のリリィとイメージ合っててすごくいいと思ったし。
俺としてはこれからもお願いしたい。
ただのコラと、そうじゃないコラの違いがよく分かんないんだが。
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 08:40:23.50 ID:w7E0kDmIO
コラ云々じゃなくて、長い文章と一緒に貼るのが問題なの

支援の一言とともに淡々と画像を貼るのが正しい支援者の姿よ
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 13:08:05.96 ID:BrpW6M0DO
度々済まんが、前からどうしても気になってたんで一個だけいいか。
長い文章がウザいというのも理屈は理解出来ないが、なんとなくわかる。
だがそしたらなんで
〜は俺が貰っていきますね、とか〜かわいいよ〜とか、なら〜は俺が貰っていく・・・みたいな明らかに無駄な小出しのレスで
一気に4つも5つも消費されるのは黙認されるんだ?長いレスよりも見方によっては
そっちの方がよっぽど問題だろ。最悪それだけで一周間分とか>>1の投下できる余裕が削られるんだぞ。
そんな事も考えずに得意気にこれこそが正しい支援の姿とか言われてもな。
言っては悪いがこんな事で一々騒ぎ立てる奴等は全員焼き餅を妬いてるようにしか見えん。
>>1が支援乙といって喜んでるのが面白くないだけなんじゃないの。
長文済まんが
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/04(土) 13:44:29.83 ID:qzLvWFalo
とりあえず落ち着けよ
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 13:48:36.60 ID:+QMNMQ3IO
スレチとだけ言っておく
808 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/04(土) 16:08:14.98 ID:m4RbCIK40
オルタさんのうずうず

〜〜〜居間〜〜〜
ネロ「シロウー!」ダキツキ

士郎「ちょ! ちょっと! ちょっとネロ!」ムネガ

オルタ「…………」ジーッ

ネロ「どうだぁ? 嬉しかろう? 嬉しかろう?」ムニョムニョ

士郎「や、やめろって! ネロ! 駄目だって!」ムネガァ!

ネロ「むふふ♪ 良い抱き心地だなぁ、シロウはぁ♪」ムフー

オルタ「………………(良いな、あれ)」ウズウズ

オルタ「…………(わ、私も、シロウに抱きつきたい)」

オルタ「…………(でも、いきなりしたら引かれないか?)」

ネロ「シロウ〜♪ シロウ〜♪」ギューッ

士郎「は、離せって!」ヤバイヤバイ

オルタ「…………(でも、したいな)」ウズウズ

リリィ「ネロ! あまりシロウに迷惑をかけるものではありませんよ!」

ネロ「む、二人の逢瀬に煩いのが来たな……」ムッ

リリィ「何が逢瀬ですか、早くシロウから離れなさい!」ムキー

ネロ「ふん! 煩い相手には撤退に限るな! シロウまたの時を楽しみにしているが良い」バッ

リリィ「あ、ネロ!」ニゲアシハヤイ

士郎「た、助かった…………」ザンネンデモアルヨウナ

リリィ「まったくネロは…………」

リリィ「シロウ大丈夫ですか?」セナカヲサスル

士郎「あ、ああ、大丈夫だよ……」

リリィ「嫌な時はもっとバチンってやった方が良いですよ?」サスリサスリ

士郎「あ、ああ…………」ナンカ クスグッタイ

オルタ「…………(あれも良いなぁ)」ウズウズ

オルタ「…………(私も背中をさすってみたいな)」ウズウズ

リリィ「では、私はちょっとネロを追跡してきますね」マンゾク

士郎「え? あぁ……無理はするなよ」

リリィ「はい!」ダッ

オルタ「…………」イッタ フタリキリダ

オルタ「…………」ウズウズ

士郎「…………」ウーム シゲキテキダッタナ

オルタ「…………」ソーット ハイゴカラ

士郎「ネロにも困ったもんだな」オッパイガ

オルタ「…………」ピタッ イクカ? ダキツキ?

オルタ「………………」

士郎「ん? オルタどうかしたか?」クルッ

オルタ「…………いや、何でもない」

士郎「そうか? なら良いんだけど」

オルタさんのうずうず。終了
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 17:28:55.57 ID:Spb7qj9DO
オルタ我慢はいらん逆レイプのように行け!
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 18:05:59.07 ID:lLvM1c5IO
リリィはムッツリ可愛い
811 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/08/04(土) 18:35:25.96 ID:UbbO4edU0
オルタちゃん健気かわいいよ
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/04(土) 18:35:41.69 ID:ZCNuuvwVo
オルタさんはもっと積極的になるべき
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/08/04(土) 18:49:35.44 ID:MTvhEea00
オルタは士郎の膝の上に座って丸くなっているがよいさ!
そして士郎に「オルタはかわいいなぁ」っと耳元に囁くように言われ赤くなっているがいいさ!
Tから読んでようやく追いついた
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/08/04(土) 19:13:07.62 ID:tZC7D2lAO
元祖セイバーの青アルトリアちゃん息してねえ
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/08/04(土) 19:33:04.45 ID:Bycv6yoP0
今度はネロさんで支援です。なかったお話からのイメージで。

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3274417.jpg
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/04(土) 19:40:43.06 ID:rpy6QdeIO
>>815
いいゾ〜これ
817 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/04(土) 22:38:27.19 ID:IFG+o2EDO
ネロさんの悩み

〜〜〜ネロの部屋〜〜〜
ネロ「…………」ゼンラ

ネロ「…………」カガミニムカッテ ポーズ!

ネロ「…………」オシリクイッ

ネロ「…………」オッパイタプン

ネロ「…………美しい、美し過ぎる」ヤバイコレ

ネロ「まさに美の極地、終着点」

ネロ「古来から求められた真理の一つと言っても過言ではない美しさだ!」スゴイ

ネロ「非が一つも見当たらないと言うのが凄まじいな」

ネロ「余自身驚いているぞ」ヤバイ

ネロ「…………しかし、ならば何故シロウは余を襲わんのだ?」ハテナ?

ネロ「…………」ウーム

ネロ「…………」ウーム

ネロ「はっ!」アホゲピコーン

ネロ「美しすぎるのか!!」

ネロ「あまりに美しすぎる余は性欲の対象ではなく崇拝すべき芸術になってしまっていたのか!」ナント!

ネロ「く……まさか、余の美しさが仇となるとは」ヨソウガイダ

ネロ「しかし、ならばどうしたら……?」

ネロ「余の完璧な美しさは生来のもの」

ネロ「今さらどうこうは出来ん……」

ネロ「う、うーむ…………」ナヤミ

ネロ「余の頭脳を持ってしても、これは解けない難題だ……」

ネロ「美しいが故の罪……因果なものだ」フッ トオイメ

ネロ「しかし、これくらいで諦める余ではない!」

ネロ「今出来ることをやれるだけやるしかなかろう!」

ネロ「ならば! この身一つで向かおうではないか!」ダッ!

〜〜〜居間〜〜〜
だだだだっ!

士郎「ん?」ナンダ

ネロ「シロウ〜♪ 余を抱き締めるのだ〜♪」ゼンラ!!

士郎「な? え? はぁぁぁあ!?」

ネロ「余の美が芸術ならば!」

ネロ「シロウを芸術で発情する身にするしかなかろう!」

士郎「な、なに!? 何言ってるんだネロ! ってか、服! 服!」

ネロ「シロウ♪ 余がしっかり矯正してやるからな♪」ダキツキ

士郎「ぁ、あ、ちょ、ああああああああ!!」オッパイ!!

ネロさんの悩み。終了
818 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/04(土) 22:43:13.06 ID:IFG+o2EDO
>>809
オルタさんは自分から腰を振るタイプなんです><

>>810
ムッツリリィなんです><

>>811
甘えてみたいけど……なんです><

>>812
士郎陥落しちゃうんです><

>>813
猫オルタん可愛いんです><
お疲れ様なんです

>>814
むっちむちなんです><

>>815
ありがとうございますなんです><
これまた素晴らしいんです!
あまりの素晴らしさにネロさんをやっつけで書いたんです
尻がエロくてヤバいこれなんです
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 01:01:28.75 ID:is6VSpVDO
>>815>>817
ヤバい・・・このネロさん破壊力高すぎだ・・・
最近ここまで一気見してる身として番外編をここまでのクオリティで
支援してくれるのは本当に嬉しい

・・・そして鏡にうっとりネロさんw本気で自分の身体に非が見つからないというのだから流石皇帝
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 02:00:19.12 ID:tOmLcUeno
なんか赤いのがただのめんどくさいやつに見えてきた

疲れてんのかな
821 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/08/05(日) 13:51:11.59 ID:/SF9PO1xo
>>820
超絶美少女に重いと思うくらい想われるなんて最高じゃないか
さてさて私はこれから赤ちゃまの浴槽を沸騰させるお仕事が始まるので失礼
822 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/05(日) 17:57:50.23 ID:qeCTQh5w0
セイバーさんと周囲からの声

〜〜〜居間〜〜〜
イリヤ「ねー、セイバー」

セイバー「何ですか? イリヤスフィール」ハテナ

イリヤ「太ったよね、貴女」

セイバー「…………………………………………………………すみません、何と?」

イリヤ「いや、だから太っ―――」

セイバー「―――っていません!!!!」

イリヤ「ひっ!」

イリヤ「ご、ごめ、ごめんなさい」ビクビク

セイバー「解ってくれれば良いのです…………」フゥ

〜〜〜街中〜〜〜
セイバー「まったくイリヤスフィールは……」ブツブツ

セイバー「確かに少々体重が増えて下着がきつくなって歩くと床がみしみし言ってお風呂に入ると簡単にお湯が一杯になるいますが、別に太った訳ではないと言うのに……」ブツブツ

ライダー「? …………あ、セイバー、ですか?」

セイバー「ん? 貴様は、ライダー…………」

ライダー「……………………セイバー、ですよね?」

セイバー「私は私でしかありません、暑さでやられましたか?」ナニイッテンノ?

ライダー「いえ、少々サイズの変更が見受けられて戸惑いました」

セイバー「何が言いたいのですか?」

ライダー「はっきり言うのははばかられますが…………ふと―――」

セイバー「エクス―――約束された―――!!!」キィィィィィン!!

ライダー「やば!? ベレル―――騎英の―――!!」バッ

セイバー「―――勝利の剣―――カリバー!!!!!!!」シュパァァァァアアン!!!

ライダー「―――手綱―――フォーン!!!!」センセンリダツ

セイバー「はぁはぁ…………」キョロキョロ

セイバー「………………逃がしましたか」

セイバー「まったく失礼な大女ですね!!」プンプン

セイバー「ただちょっと下着にお腹が乗って、トイレを使用すると便座が変な音を立てて、微妙に正座が辛くなったような気がするだけですのに!」

セイバー「まったく…………まったく」

セイバー「やはり、太って、来ている、のでしょう、か?」ションボリ

セイバー「確かに少々体重は増えていますけど…………」ナミダメ

セイバー「いえ、周りが痩せ過ぎているだけではないでしょうか?」

セイバー「私は、その、標準です! きっと……」タブン

セイバー「………………おそらく」

???「あれ? セイバーじゃない♪ やっほー! やっほーよ、やっほー!」ブンブン
823 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/05(日) 17:58:21.12 ID:qeCTQh5w0
セイバー「え?」

アイリ「久しぶりねセイバー♪」

セイバー「あ、アイリスフィール……お久しぶりです」

アイリ「ん? どうかしたの? テンション低いわね?」ナニナニ?

セイバー「…………えっと、触れないで頂けると嬉しいんですけど」

アイリ「そう? なら話を変えるけど…………」

セイバー「お気遣い痛み入ります」

アイリ「太った?」

セイバー「う、うわぁぁっぁあっぁああああああああ!!!!!!」ダダダダダダダッ! カワッテナイジャナイデスカー!!!

アイリ「せ、セイバー!? ちょっと、セイバー!? 行くならこの大根シロウに、セイバー!!!」

〜〜〜公園〜〜〜
セイバー「はぁはぁ…………うう」

セイバー「やはり、私はふ、太っているんでしょうか?」

セイバー「アイリスフィールにまで言われてしまいました…………」オシルコ ゴクゴク

セイバー「はぁ…………ダイエットするべきなんでしょうか?」ゴクゴク

セイバー「しかし、ご飯美味しいですし……食べない訳にはいかないです」ゴクゴク

士郎「あれ? セイバー何してるんだ?」

セイバー「!」ビクッ

セイバー「し、シロウ!?」

士郎「どうかした?」オレハ カイモノ

セイバー「い、いえ…………何も」

士郎「そう? なら良いけど……」

セイバー「…………」

士郎「?」

士郎「あ、そうだ、これ食べるか?」コロッケ

セイバー「こ、これは?」

士郎「さっき買ったんだけどおまけで付けて貰ったんだ」

士郎「持って帰っても取り合いになるだろうし、良かったらどう?」

セイバー「ありがとうご――――――はっ!」

士郎「?」

セイバー「…………(今これを食べたら私は更に体重が……)」ウウ

士郎「あ、お腹いっぱいだったか?」

セイバー「い、いえ…………」

セイバー「………………あの、シロウ」

士郎「ん? どうかした?」ヤッパリ タベル?

セイバー「わ、私は、その、あ、あの…………太っているのでしょうか?」

士郎「え?」

セイバー「今日、その、幾人かに指摘されたのですが、私は、その、かなり太っているようなのです……」

セイバー「それで、その、シロウから見たら、ど、どうなのでしょうか?」
824 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/05(日) 17:59:07.63 ID:qeCTQh5w0
士郎「…………」

セイバー「や、やはり、私は太って―――」

士郎「普通じゃないのか?」

セイバー「え?」

士郎「だから、普通だって」

士郎「女の子は体重気にするのは解るけどさ、セイバーは普通だよ」

士郎「むしろ、それくらいの方が健康的で可愛いと思うぞ?」

セイバー「!」パァァァァァァァァァア♪

セイバー「あ、あ゛り゛がどうございまず!!」

士郎「せ、セイバー!?」

士郎「な、泣くなって!!」ハイ ティッシュ

セイバー「ず、ずみばぜん……」ズビビー

士郎「ほ、ほらコロッケでも食べて落ち着けって」ハイ

セイバー「あ、ありがとうございます…………」モグモグ

士郎「女の子は悩みが沢山あるだろうけど、そんなに気にするなって」オイシイ?

セイバー「はい…………」ハイ

士郎「さ、家に帰ろうか?」

セイバー「はい♪」

士郎「今日はセイバーが好きなもの沢山作るからな」

セイバー「はい!!」ワーイ

〜〜〜居間〜〜〜
セイバー「美味しいです! シロウ美味しいです!」モグモグ

ネロ「よ、良く食べるな」

リリィ「吹っ切れたような食べっぷりですね」

オルタ「脳の血管でも切れたんだろ」

セイバー「シロウ! おかわりをお願いします!」

士郎「はいはい、沢山食べろよ」

セイバーさんと周囲からの声。終了
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岐阜県) [sage]:2012/08/05(日) 18:22:54.89 ID:h+19s/9qo
ああ・・・・さらにリ騎士王へと・・・・
826 :扇風機(青髭印) [saga]:2012/08/05(日) 18:25:57.74 ID:J6VVxezp0
物陰

おぉ、嘆かわしい
その男に甘やかされてそんなにも太ってしまうとは
許さぬ……思い上がるなよ匹夫めがァ!! ガサッ
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 18:30:27.92 ID:vxfBwSBn0
太って一番の巨乳になるな
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 18:31:15.78 ID:3Ln1aJ0IO
士郎なら太っても好きだから大丈夫だよ
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 18:32:13.20 ID:tDU42ShOo
士郎…そこはハッキリ言ってやった方が後々の為だぞ
何で言ってやらんのだ「太った」と
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/08/05(日) 18:32:35.16 ID:/tICWDd5o
運動してないから[ピザ]トリアになるんだ。
毎朝1万キロぐらい走ればなんとかなると思うよ![ピザ]トリ騎士王
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 18:39:29.60 ID:tOmLcUeno
×騎士王
○ピザ王
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 18:53:07.86 ID:SIXKtIQIO
なして青の子は××キャラになってもうたん?
833 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/05(日) 19:26:11.03 ID:79zMh1uDO
>>820
気のせいなんです><

>>825
まだまだ普通なんです><

>>826
旦那は近付いたらいけないんです><

>>827
最終的にはセイバーさんの勝ちなんです><

>>828
目指せムチムチなんです><

>>829
いえいえ、まだ普通なんです><

>>830
ムキムキになっちゃうんです><

>>831
◎姫騎士王なんです><

>>832
セイバーが大好きだからなんです><

あと、食べても太らないはありえないので成長する設定にしたんです
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage saga]:2012/08/05(日) 19:31:47.12 ID:BxM+O48Io
デブで貧乳とかwww片腹大激痛www
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/08/05(日) 19:33:47.13 ID:OaLY0MoDo
セイバーは外見が変化しないんじゃ...
野暮なことはいうまい
836 :>>815 [sage]:2012/08/05(日) 20:16:17.75 ID:4qkR/oPj0
>>818
有難うございます^。
こちらこそ少しでも愉しんで頂けたのならそれ以上のことはありません。
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 20:18:27.99 ID:OfuymV+DO
>>835
英霊なら一回霊体化すると髪の長さ等がリセットされるってライダーさんが言ってた
セイバーは霊体化出来ないから順調に力士王の道を歩んでると思われる

しかし、桜が体重気にするようになった原因作っておきながらこの士郎は全く自覚してないなw
士郎は一回桜の影にらめぇされた方がいいと思う
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/08/05(日) 20:38:24.96 ID:OaLY0MoDo
>>827
いやアヴァロンの影響とか云々で変わることが出来ない...
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/08/05(日) 20:38:52.55 ID:OaLY0MoDo
安価ミス>>837あてで
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/05(日) 22:15:46.74 ID:tOmLcUeno
アヴァロンは持ち主の体内時間を止めるんじゃなかったか?

つまり、青いのはアヴァロンを持ってないからブクブク肥えるんだろ、たぶん
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2012/08/05(日) 23:53:30.16 ID:enQVJ4JOo
[ピザ]って自覚ないやつ多いイメージ
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/06(月) 06:50:38.66 ID:w7O4ERTmo
おい士郎
やさしさと甘やかすは別なんだよ
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/06(月) 15:27:29.15 ID:22uBKC4DO
騎乗:A 直感:A 胸囲:A

トリプルAか・・・流石最優秀サーヴァント。だが
やっぱり同じむっちりでもネロさんだな。
・・・いや、青さんもダメって訳じゃないのよ。
ただ胸とか・・・胸とかね
ぁっ・・・光が・・・
844 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/06(月) 20:29:59.78 ID:IQPPTj9DO
リリィさんと暑いな

〜〜〜居間(?)〜〜〜
リリィ「シロウ、ちょっと良いで、きゅばっ!?」

士郎「あ! ごめん、リリィ暑いからシャツ脱いでた!」ジョウハンシン バタカ

リリィ「あわ、あわわわ」メカクシ シナガラ ユビノスキラカラ チラッ

士郎「ごめん、誰もいないと思って……」アワテアワテ

士郎「直ぐ着るよ……」

リリィ「え?」キチャウノ?

士郎「え?」ピタッ

士郎「どうかした?」

リリィ「あ、い、いえ……何でもないです」

士郎「そっか…………」イソイソ

リリィ「あ」

士郎「え?」ピタッ

士郎「リリィ……?」

リリィ「ぇ、あ、そ、その……」

リリィ「えと…………んと」

士郎「?」ハテナ

リリィ「あ、暑いなら、その、脱いでても大丈夫ですよ?」

士郎「…………え?」

リリィ「あっ…………」ワタシ ナニヲイッチャッテルンデスカー!

リリィ「い、いえ! し、シロウ違います!」バンッ

リリィ「決して他意はないのです!」

リリィ「純粋に暑いならば無理に服を着なくても良いと!」

リリィ「そして私に結構鍛えられた身体を、じゃなくて!」バンッ

リリィ「暑いときには服を脱ぐ!」

リリィ「これは古来からの鉄則であり定石です!」ビシィッ

リリィ「かの北風が何故太陽に負けたのか、その答えはそこにあるんです!」ドドーン

リリィ「決して私の個人的な欲求を満たす言い訳ではなく、暑いなら脱ぐという常識を語っている訳です!」
845 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/06(月) 20:30:31.18 ID:IQPPTj9DO
リリィ「無理は禁物! ホルモンは豚モツ!」

リリィ「正しい人間としての姿なのです!」

リリィ「ですから、暑いとシロウが感じるならばここはシャツを脱ぐべきです!!」

士郎「…………」ポカーン

リリィ「はぁっはぁ…………」ヤリキッタ

士郎「え、えっと…………」ボウゼン

リリィ「…………」

士郎「…………」

リリィ「…………」

リリィ「………………では、私から脱ぎましょう!」ヌギッ

士郎「ちょ、り、リリィ!? リリィどうしたんだ!? 大丈夫か!?」イロイロト

士郎「と、とりあえず脱ぐのを止めるんだ!」ガシッ!

リリィ「は、離してくださいっ!」

リリィ「離してください!!」

リリィ「私は、私はシロウの半裸を見ながら半裸になりたいんですっっっ!」

士郎「り、リリィ!?」

〜〜居間〜〜〜〜
ネロ「―――と、言う夢を見た」

オルタ「へぇ」マンガ ヨミヨミ

ネロ「む、なんだその興味のなさは」

オルタ「他人の夢バナとか興味ない」マンガヨミヨミ

ネロ「むぅ…………つまらん」

ネロ「正夢にならんかなぁ」

オルタ「正夢の前にそいつをどうにかすれば?」マンガヨミヨミ

ネロ「ん? おおリリィ!」

リリィ「…………」プルプル

ネロ「聞け! 実はな余の夢に――――」

リリィ「わ、わ、わた」プルプル

ネロ「わた?」ワタアメ?

オルタ「退避退避」ヤバイヤバイ コソコソ

リリィ「私はどんなキャラなんですかぁぁぁぁぁあぁあ!!!」ドゴーン

ネロ「みぎゃあああ!!!!」

リリィさんと暑いな。終了
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/08/06(月) 20:40:05.71 ID:w7sx2DeAO
だいたいあってる
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/08/06(月) 21:05:37.41 ID:lIpLE1IZ0
基本変態と暴食しかいないな衛宮家にはwwwwww
・・・・・退避!
848 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/06(月) 21:21:17.41 ID:IQPPTj9DO
ちょっと長いのを書いてみてるんです><

>>834
サイコーなんです><

>>835
このスレではアヴァロンも停止なんです><

>>836
テンションあがりまくりなんです><
本当にありがとうございますなんです

>>840
アヴァロンさんが「女の子はちょっと太めが良い」って言ってるんです><

>>841
軽度の方は現実を見ないんです><

>>842
優しさなんですLOVEなんです><

>>843
AAAとか無いに等しいんです><

>>846
リリィ「…………なにか?」チャキ

なんです><

>>847
そんなことないんです><
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/08/06(月) 21:35:14.74 ID:VCzd0RnRo
おかしい・・・オルタさんが一番常識的に見えてしまう
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/06(月) 22:33:29.72 ID:Op5t8g8AO
長いのとな!!期待!!
851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/06(月) 23:03:19.38 ID:TqGOPmoDO
今日も士郎達は平和だな
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/06(月) 23:07:49.79 ID:22uBKC4DO
(床が)ミシミシ王にも大いに期待!
853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/08/07(火) 00:04:48.86 ID:oH5pKL14o
マダカナー
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/07(火) 01:11:33.99 ID:o7ZhEUhDO
>>770
今更だけどこのギシギシはセイバーの体重ネタかと思ってたが違ったのか・・・
根は四人の中で一番心優しい女子のイメージなのに、順調に暴走キャラが定着してきている
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/08/07(火) 07:33:07.21 ID:WzDCwGOc0
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3282875.jpg

セイバー「ビキニは敷居が高いですがこれなら・・!・・どうですかシロウ・・?」

士郎「・・・;(な・・なんか忘れてない・・?いや、こういうものなのか?)」

騎士王さんで支援です。重量級のキャラが確立しているようですので
どう描くべきか悩みましたがこれが限界ですね。
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/08/07(火) 08:16:05.03 ID:8/nTwHabo
なんでピザトリアが肋骨見えるほど痩せてるんだ・・・ありえない
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/08/07(火) 11:49:50.74 ID:t0d1WRaxo
ふぅ
858 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/07(火) 18:49:40.46 ID:0WeoZjgK0
ネロさんのゴロゴロ

〜〜〜ネロの部屋〜〜〜
ネロ「…………」ゴロゴロ

ネロ「…………シロウ〜」ゴロゴろ

ネロ「ふぅ…………」ハフー

ネロ「今日も、シロウから求婚されなかったな…………」ハァ

ネロ「こんなに美しい余が愛を求めていると言うのに……」

ネロ「なんと贅沢なやつであろう!」ムキー

ネロ「…………」ゴロゴロ

ネロ「………………」ゴロゴロ

ネロ「…………シロウは、余が嫌いなのか?」

ネロ「…………」

ネロ「………………」

ネロ「………………そ、そんなことはない!!」ガバッ

ネロ「この美貌この高貴さこの知性!」バンバンバン!!

ネロ「三拍子揃いも揃った余を嫌う人物なぞ此の世に存在する訳ない!」

ネロ「そう、シロウだって……シロウだって、きっと」

ネロ「…………シロウ」

ネロ「シロウは余のちゅーも嫌がる」

ネロ「ぎゅーっ♪ すら逃げるし」

ネロ「おっぱい見ても逃げる」タプン

ネロ「シロウ、どうなのだ? 本当に…………シロウは」ションボリ
859 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/07(火) 18:50:21.70 ID:0WeoZjgK0
ネロ「うー…………」ゴロゴロ

ネロ「………………」

ネロ「………………違う!」バッ

ネロ「シロウは照れているだけなのだ!」

ネロ「余のあまりの美貌と清廉な愛に困惑しているだけなのだ!」

ネロ「そうだ! そうに決まっている!」ドドーン

ネロ「ふっ、余としたことが少し弱気になってしまった」

ネロ「だが、迷いは晴れた!!」ビシィッ

ネロ「余は今までのように愛を振りまくしかないようだな!」

ネロ「明日からも変わらず―――否!」

ネロ「今日からも全力全開で行くしかないな!」バッ

ネロ「そうと決まれば!!」ジャージ ヌギステ

ネロ「夜這いだ!」セクシー ネグリジェ チェーンジ!!

ネロ「行くぞシロウ!!」ダダダダダダダダ

〜〜〜士郎の部屋〜〜〜
士郎「ぐーぐー」ムニャムニャ

ばん!

ネロ「シロウ〜♪ きったぞぉ♪」ルパンダーイブ

士郎「え? は? えぇぇぇぇえぇええぇぇえ?!?!?!?」ネロ!?

ネロ「らぁぶっ♪」ドズン

士郎「ぐえっ!?」

ネロ「シロウ、済まない余が弱気になっていた……」スリスリ

士郎「な、なに!? なんの話、ってネロ! ふ、服、なんで!」ミエチャウ!

ネロ「これからは自分の愛もシロウからの愛も疑うことなく生きようではないか!」ドドン

士郎「え? いや、だから、な、なんの話!?」マトモニ ミエナイ

ネロ「では、まずは愛を形の残すところから始めようではないか♪」ヌガシヌガシ

士郎「ちょ、ま?! なにやって、って!? ネロぉおおぉおおお?!?!」

ネロ「良いではないか良いではないかぁ♪」

ネロ「初心なネンネじゃあるまいし……なぁに―――」

   ―――あの金ぴかの宝具を数える頃には終わるさ♪

士郎「い、いやっぁぁぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁああああ!!!」

ネロ「ふはっははははははははははっははははは♪」

ネロさんのゴロゴロ。終了
860 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/07(火) 21:42:44.49 ID:XOpR/ZqDO
>>849
オルタさんは優しい可愛いあねさんなんです><

>>850
そんなに期待されても困るんです><

>>851
まったり平和なんです><

>>852
ムチムチ王なんです><

>>853
まだなんです><

>>855
うぉぉおぉぉおなんです><
ムチムチセイバーさん、しかも裏地なしなんてエロいんです!
ありがとうございますなんです!

>>856
腰回りなんです><

>>857
ほぅ、なんです><
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/08/07(火) 23:39:05.64 ID:oH5pKL14o
とりあえず体重は
青<赤<白<黒だと思ってるけどあってる?
862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/08/07(火) 23:40:14.92 ID:t0d1WRaxo
>>861

>の向きが逆
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/08/07(火) 23:47:59.24 ID:oH5pKL14o
>>862
素で間違えたでござる
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/08/07(火) 23:49:42.78 ID:t0d1WRaxo
>>863
安価の>は半角な
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/08/07(火) 23:53:28.89 ID:oH5pKL14o
>>864
重ね重ねすまないでござる・・・
866 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 01:17:42.45 ID:pun+P7VDO
>>855
旦那「おぉジャンヌ・・・なんという格好を・・・!
これは相当な荒療治が必要な様子・・・!!」
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 01:29:19.78 ID:1Ksu0fJKo
たしかに慢心王の宝具の数を数えてる間に情事は終わるだろうな
いくつあるのか数え切れねえもん
868 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 06:01:15.78 ID:TrSdvKGDO
>>861
同一固体を赤いのの下に持って来るとは流石ピザ王やることが汚い

ちなみに、セイバー達が赤王よりデカい(決して赤王様が小柄って訳じゃない)から赤王は軽かったりする
869 :855 [sage]:2012/08/08(水) 06:23:57.98 ID:3PJDKxcH0
>>856
どうにも青王さんには1にイケメン、2にもイケメンというイメージがついてまわってしまっているので
ふくよかな体型をどうしても形にできませんでした。
>>860
いえ、こちらこそいつも有難うです^。
楽しませてもらっているお礼が少しでも出来ていればこそです。
残るはオルタさんなんですが・・どうも難しいですねこの人は。
素材によって背丈や外見年齢まで大きく違って見えます。基本的に
アホ毛を毟られてしまった上に目からハイライトが消えた白髪の騎士王さん、といった感じなのでしょうか。
お話の方も日々楽しみにさせて頂きます^^
870 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/08(水) 17:14:56.73 ID:nfZVrfEG0
オルタさんとリリィさんの願望

〜〜〜リリィの部屋〜〜〜
オルタ「…………」ザッシヨミヨミ

リリィ「…………」リョウリザッシ ヨミヨミ

オルタ「………………なぁ、リリィ」

リリィ「はい? なんですか?」カオアゲ

オルタ「いやさ…………」ヨッコラッショ

オルタ「もし、もしな?」モシダヨ?

リリィ「はい…………」ナンデショウ

オルタ「恋人とか妻とかを除いて、そのなれるとしたら、シロウの何になりたい?」チョット ハズカシイ

リリィ「え? な、なにって、え?」

オルタ「もしも! もしもだから!」アワアワ

リリィ「あ、は、はい、解っています! 解っていますって!」アワアワ

オルタ「そっか、なら、良いけど…………」アグラデ カオソラシ

オルタ「……それで、何になりたい?」

リリィ「わ、私からですか!?」ソレハッ

オルタ「わかった! 言いだしっぺだし私から言う!」カオマッカ

リリィ「そうですか、じゃ、じゃあ……お願いします」ナンカセイザ ドキドキ

オルタ「…………」モジモジ オナジク セイザ

リリィ「…………」

オルタ「えっと、その、あれだ、あれだ」モジモジ テレテレ

リリィ「?」ハテナ

オルタ「わ、笑うなよ?」

リリィ「もちろんです」

オルタ「そっか…………」モジモジ

オルタ「私は、その、い…………」

リリィ「い?」

オルタ「妹に、なりたい…………」カオマッカ

リリィ「妹、ですか?」

オルタ「…………」コクリ

リリィ「…………」

オルタ「…………」

リリィ「…………」

オルタ「…………な、なにか言えって!」ウガー

リリィ「え!?」ビクッ

オルタ「何か言わないと恥ずかしいだろ!」ウガー

リリィ「え、あ、は、はい……その、意外、ですね」

オルタ「ふぅ…………」

オルタ「意外、かな?」ハズカシイ
871 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/08(水) 17:15:38.09 ID:nfZVrfEG0
リリィ「ええ、普段のオルタ見ているとお姉さん、とかかなぁって思いまして」

オルタ「…………姉も、姉も良いんだけどさ」

オルタ「私にも一応兄たる人はいたけれど、その、あんまり甘える感じじゃなかったろ?」

リリィ「そう、ですね」

オルタ「イリヤスフィールとシロウのやり取りみてると、甘えさせてくれるんじゃないかなーって、思って、な」

リリィ「あー、わかります、わかります」ウンウン

オルタ「抱きついたら、撫でてくれたり」

リリィ「抱っことか、してくれますよね、きっと」

オルタ「い、一緒に寝てくれたり…………」カオマッカ

リリィ「…………」カオマッカ

オルタ「ち、違うぞ! あくまで兄と妹の純粋な家族のふれあいでの話しだ!」

リリィ「わ、わかってます! 解ってますから落ち着いてください!」ドウドウ

オルタ「そ、そうか…………すまなかった」トリミダシタ

リリィ「いえ、大丈夫ですから気にしないでください」

オルタ「…………」

リリィ「…………」

オルタ「…………それで、リリィ、お前は?」

リリィ「え?」ビックリ

オルタ「次はお前の番だろ……」

リリィ「そ、そうですね……えっと」モジモジ

オルタ「…………」キョウミシンシン

リリィ「は、恥ずかしい話ですけど…………」

オルタ「気にするな、私のだって十分恥ずかしかった」

リリィ「そうですか…………では、その僭越ながら」

オルタ「…………」ワクワク

リリィ「私は、その…………」

リリィ「その、ですね…………」

リリィ「シロウのペットになりたいです」

オルタ「       」ポカーン

オルタさんとリリィさんの願望。終了



















リリィ「ち、違います! 違いますオルタ! 違います! 違うんです!!!」シガミツキ

オルタ「お、お前…………何が違うって言うんだ!」ハナセッ
872 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/08(水) 17:16:30.27 ID:nfZVrfEG0
リリィ「に、逃げないで下さいよ?」

オルタ「あぁ、逃げないから、大丈夫だから」

リリィ「では、その、説明します!」コホン

リリィ「まずですね、ペットは、その卑猥な意味ではないのです! これを理解してください!」

オルタ「あ、ああ…………」

リリィ「私は猫でもライオンでも良いのです、その状況でシロウに可愛がられてみたいだけなんです!」

オルタ「猫?」ハテナ

リリィ「そうです! 本当の意味でペットです、それで膝の上で寝たり、ブラッシングして貰ったり!」ドンッ


リリィ「朝は顔を舐めて起こして! たまにちゅーとかして貰って! 撫でて貰って!」ドドン

リリィ「暇があったら遊んで貰って! お布団に潜り込んだり! そしてお風呂で身体を―――うっ!?」ハナジ プシュッ

オルタ「り、リリィぃぃいぃいぃいいいいぃいいぃぃぃぃ!??!」シュッケツ?

リリィ「ら、らいじょうぶ、れふ……」ティッシュ クダサイ

オルタ「あ、あまり興奮し過ぎるなよ?」ハイ

リリィ「すみません、つい…………」アリガトウゴザイマス

オルタ「しかし…………良いな、ペット」

リリィ「!」

リリィ「そ、そうでしょう!?」

リリィ「まったり可愛がられながら大きな愛で―――!」

オルタ「どうどう、落ち着け」

リリィ「す、すみません……つい」

オルタ「まぁ、でも、ペットかぁ、シロウなら沢山可愛がってくれそうだよなぁ」ホゥ

リリィ「そうですね…………」イヤンイヤン

オルタ「一応聞くけど、やましいことは考えてないんだよな?」

リリィ「…………首輪で全裸でシロウと生活、しかもお風呂同衾に思いを馳せてるだけです」

オルタ「お前…………イメージカラー白じゃなかったっけ?」

リリィ「そうですけど?」

オルタ「今もお前は限りなく桃色だよ……」

リリィ「そ、そんなことないですよ!」

オルタ「どうだか…………」

オルタ「にしても…………なりたいなぁ、シロウの妹」

リリィ「えぇ、私もペットに」

オルタ「私の願いと並べないでくれ」

リリィ「何でですか!!」

ばーんっ!

???「ほーっほほほほほ!」

オルタ&リリィ「「誰だ!?」」」

???「その願い! この魔法少女マジカルメディアが叶えてあげましょうか?」

オルタ&リリィ「「な、なんだと!??!」」

ナレーション『二人の前に突如現れた謎の魔法少女! その正体はいったい―――!?』

オルタさんとリリィさんの願望。今度こそ終了
オルタさんとリリィさんの願望成就に続く?
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/08/08(水) 17:18:46.91 ID:u6aQ3X0No
やべぇ
全裸首輪わやべぇ
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/08/08(水) 17:25:30.19 ID:K1lX5zAAO
魔法"少女"は無茶だ葛木さんとこの若奥さん
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/08/08(水) 17:42:31.15 ID:yotPX6xY0
魔法熟女か・・・・新しいな
いや、ただの年増魔女だったなwww
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/08/08(水) 18:20:28.84 ID:kmNCbm2ho
…………魔法少女(旦那の愛を得るために、自分の弟をブった切って海に撒いたりするするよ☆)か……。
877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 18:26:26.40 ID:TrSdvKGDO

魔法のロッドに葛木先生に似たマスコットとかつけてそうだけど
魔法人妻…一体何処の葛木先生トコの新妻なんだ
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/08(水) 20:16:01.02 ID:UrgfBqzT0
>>877
その魔法のロッドって投影専用の補助礼装だったりしますか?
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/08/08(水) 20:59:06.11 ID:u6aQ3X0No
杖士郎ェ・・・
880 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/09(木) 19:35:33.34 ID:L2/be5Uy0
セイバーさんとダイエット

〜〜〜居間・朝食〜〜〜
ネロ「おお、これも美味いな!」モグモグ

リリィ「シロウ、これはどういった料理なんですか?」

オルタ「…………」ツケモノニガテ

士郎「大したものじゃないよ、魚の骨の出しで鳥と白菜煮ただけだから」

リリィ「魚の骨! そんなことも出来るのですか」ビックリ

ネロ「さすがは余の婿だ! 素晴らしいな♪」モグモグ

士郎「喜んでくれて何よりだよ」

士郎「おかわりもあるから、どんどん食べてくれよ」

リリィ&ネロ「「はーい♪」」

セイバー「…………」モグモグ

セイバー「ご馳走様でした」

士郎「ん、お粗末さま」

セイバー「…………(普段なら6お代わりですが、今日は5お代わりに抑えました!)」キリッ

〜〜〜居間・お昼〜〜〜
オルタ「そうめんは美味しいな」チュルル

リリィ「えぇ、私はこのゴマのが好きです」チュルル

ネロ「むー、余はちょっと山葵が苦手だなぁ」チュルル

セイバー「ご馳走さまでした」

リリィ「あ、はーい」

セイバー「…………(普段ならおすまし5回チェンジですが、今日は何と3に抑えました!!)」

〜〜〜居間・おやつ〜〜〜
セイバー「ごちそうさまでした」

セイバー「…………(クッキーも普段なら7は行きますが、今日は6で4我慢しました!!)」

〜〜〜居間・夕飯〜〜〜
セイバー「これで今日の食事は最後ですね、しっかり気を引き締めましょう!」

士郎「あ、セイバー」

セイバー「良い匂いですね、シロウ」クンクン

士郎「あぁ、今日はハンバーグだから」

セイバー「!!!!!」

士郎「沢山作ったから、どんどん食べてくれよ」

セイバー「…………」

セイバー「………………」ダイエットVSハンバーグ

セイバー「……………………」ハンンバーグ!!!

士郎「セイバー? もしかして具合悪い?」ナラ オカユデモ

セイバー「そんなことはありません!! どんどん食べさせて頂きます!!!」

士郎「そっか、ならどんどん食べてくれよな」ニッコリ

〜〜〜セイバーの部屋〜〜〜
セイバー「…………」ケプ

セイバー「………………」

セイバー「ダイエット、難しいです」シアワセダケド ションボリ

セイバーさんとダイエット。終了 ※ダイエット自体はまだ続いています
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/09(木) 19:42:27.53 ID:yygpZ5Bdo
セイバーネロカオスを期待してスレを開きました
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/10(金) 03:07:15.29 ID:4i1veM+Do
ああ、青いのがリバウンド王になっていく・・・
リバウンドを制するものは勝負を制するもんな・・・
883 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/10(金) 11:43:37.09 ID:Br+WOE9xo
そして「炊飯器前は私が制す」んですね
わかります
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/10(金) 15:05:15.52 ID:4PekCsIDO
ー―体は食欲で出来ている
血潮は涎で心は胃。
幾度の晩餐を越えて肥満。
ただの一度も食べ残しはなく、
ただ一度の満腹もなし。
喰らい手はここに孤り食卓で箸を取る。

ならば我が食事に「ご馳走様」は不要ず。

この体は無限の食欲で出来ていた。

885 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/10(金) 15:37:17.22 ID:N2f/FioL0
海へ行きましょう〜〜〜一日目〜〜〜

〜〜〜居間〜〜〜
士郎「準備は済んだか?」

リリィ「はい、私は」

士郎「そっか……って、私は?」ホカハ?

リリィ「えーっと、あはは」アレヲ

士郎「え?」

セイバー「だから! この水中眼鏡は私のです!」ウガー

ネロ「何を言う! これは余のものだ!」ウガー

オルタ「邪魔だから他所で喧嘩しろ!」ムキー

ネロ「な!? オルタ! 悪いのはセイバーだぞ?!」

セイバー「何を言いますか! 貴女が諸悪でしょう!」

ネロ「何を!?」

セイバー「何ですか!」

セイバー&ネロ「「うがー!!」」

オルタ「何でも良いから私の邪魔はするな!!」

リリィ「あんな感じで……」

士郎「あー…………」

ネロ「ふははは! ゲットしたぞ!」

セイバー「あ! こら!! ネロ返しなさい!!」バッ

オルタ「お前ら、って、あ、やめろ! あー荷物が!!!」グチャグチャ

リリィ「…………」アチャー

士郎「…………まぁ、まだ時間あるし大丈夫だろう」ウン

リリィ「一生終わらない気もしますが……」

士郎「大丈夫だって…………うん」

オルタ「お前らふざけんなぁぁぁあぁあああ!!!」ウガー

セイバー「お、オルタ!?」ビックリ

ネロ「ど、どうしたオルタ!? お、お菓子が欲しいのか?」アワアワ

オルタ「そこに直れん馬鹿どもがぁあああ!!!」ウガー

セイバー「お、オルタが乱心しましたー!!」キャー

ネロ「や、やめろオルタ、やめ、ぎゃぁぁあああ!!」キャー

リリィ「………………」

士郎「………………」

リリィ「…………お茶でも淹れましょうか?」ミナイフリ

士郎「そうだな、お願いするよ」ミナイフリ
886 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/10(金) 15:37:45.35 ID:N2f/FioL0
〜〜〜しばらくして〜〜〜
士郎「何とか準備は終わったな」フゥ

セイバー「ネロがふざけなければもっと早く終わりましたね」

ネロ「セイバーが妙なことをしなければもっと早かったぞ」

セイバー&ネロ「「むっ!」」

士郎「喧嘩するなって、頼むから……」

オルタ「そうだぞ、シロウに迷惑をかけるな」

セイバー「…………すみません」

ネロ「…………すまなかった」

士郎「良いって良いって、時間はまだあるしさ」

ネロ「流石はシロウ♪ 器が広いではないか♪」ダキ―

リリィ「…………」グイット ダキツキソシ

ネロ「む?」ナニヲスル

リリィ「なにか?」ニッコリ

セイバー「?」ナニ?

オルタ「…………」コワイコワイ

士郎「どうした? リリィ、オルタ?」ドウカシタ?

リリィ「いえ、何でもありませんよ♪」ニッコリ

士郎「そうか? なら良いけど……」

リリィ「…………」

リリィ「…………(海への旅行は私へのチャンスです!)」

リリィ「…………(この日の為に秘策も仕込んでありますし)」

リリィ「…………(ここで、ここでシロウを落としきります!!!!)」モエロ ワタシ

オルタ「…………」リリィ モエテル

士郎「まぁ、とりあえず行こうか?」

ネロ「うむ、そうだな♪」

セイバー「えぇ、楽しみです」ウミ サカナ オイシイ!

オルタ「そうだな、あんまり時間をここでかけてもな」

リリィ「オルタ、酔い止め持ちました?」

オルタ「大丈夫、乗ってる間は騎乗スキル全開にするから」キラン

リリィ「そうですか…………」ホンキデスネ アノメ

セイバー「それにしても楽しみですね」

ネロ「うむ、今からシロウを如何に誘惑するか楽しみだぞ♪」

オルタ「誘惑って何する気だ?」

ネロ「もちろん、水着で迫ったりサンオイルだな♪」

リリィ「サンオイル!」ソノテガアリマシタ

オルタ「お前、本気だな」ゴクリ

ネロ「ふふ、余は常に本気でシロウを狙っているのだ♪」ムネハリ

士郎「…………」チョット カオアカクシテ キコエナイフリ

士郎「よ、良し、行こうか、まずは駅だ」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「おー♪」」」」
887 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/10(金) 15:38:19.19 ID:N2f/FioL0
〜〜〜移動中です、しばらく親子の触れ合いをご覧ください〜〜〜
綺礼「…………」マーボー ガツガツ

カレン「…………」マーボー モグモグ

綺礼「…………」マーボー ガツガツ

カレン「…………」マーボー モグモグ

綺礼「…………」マーボー ガツガツ

カレン「…………」マーボー モグモグ

〜〜〜海〜〜〜
ネロ「う、おぉおおぉおおおおお!! 広いな大きいな!」ウミダー

オルタ「人が多いな……」

セイバー「ネロが叫ぶせいでしょうか、何だか周りから注目されてる気がします」ハズカシイ

リリィ「そうですね、さすがにネロははしゃぎ過ぎですね」

士郎「…………(こんだけの美少女集団、そりゃ目立つよ)」ウンウン

ネロ「シロウ! 行こう早く海に行こうぞ!!」ワクワク

リリィ「ネロ、落ち着いて下さい」

セイバー「…………」ヌギヌギ

士郎「セイバー!? 何脱いでるんだ!?!?」

セイバー「え? 海に行くのでは?」ハテナ

士郎「着替える場所はあるんだよ! こんな場所で脱が―――パンツに手をかけない!!」ヤメテ!!

セイバー「む、そうなのですか、それはすみません」モゾモゾ

士郎「わかったら速く来て!」

セイバー「はい、了解しました」

オルタ「…………(着替える場所あるのか)」キナオシ

ギャラリー「エ? ナニナニ」「ザワザワ」「スッゲー」「モデル?」

リリィ「あ、あはは、目立っちゃいましたね……」

士郎「うん、とてつもなくね……」

オルタ「そうみたいだな」キナオシ シュウリョウ

セイバー「すみません……」ショボン

ネロ「む?」ナニカアッタ?

士郎「はぁ…………」

士郎「まぁ、最初は宿に行こう、な?」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「はーい」」」」
888 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/10(金) 15:38:51.06 ID:N2f/FioL0
〜〜〜民宿・いりやど〜〜〜
がらがら

士郎「こんにちはー、予約していた衛宮ですけどー」

<イマ シロウノコエ シナカッタ?  <シタワ! オカアサマ シロウガ キタノヨ!
<キ キリツグハ!? ミンナデオデムカエシナクチャ <■■■■■■■■■■
<マダム キリツグハ チョット ヘヤノミマワリニ イッテルミタイデス
<ソウナノ? ハヤクヨバナクチャ

士郎「………………」

セイバー「今、聞いたような声が聞こえたのですが」

ネロ「余も聞いたぞ」

リリィ「空耳では?」

オルタ「シロウ、この宿はどこで?」

士郎「いや、町内会の、初めて見るくじびきで、当たった……」

オルタ「あー」ワナダナ

リリィ「あー」ワナデスネ

ネロ「シロウは強運だな!」サスガ

セイバー「そうですね」キリツグ? ガクブル

どたどた!

イリヤ「きりつぐ! 早く早く!」ユカター

切嗣「わかっているよ」ユカタ

アイリ「早くしないとシロウが怒って帰っちゃうかも知れないのよ!」ユカタ

舞弥「シロウくんなら大丈夫でしょう、優しい少年ですから」ユカタ

士郎「…………」ヤッパリ

セイバー「…………」サッ[壁  キリツグ コワイ

オルタ「ユカタか」

ネロ「余も持ってきたぞ!」

リリィ「温泉から強奪してきたあれですか」

ネロ「貰ったのだ!」

士郎「ごめんちょっと静かにしてて…………じいさん、これは?」

切嗣「やぁ、士郎いらっしゃい、良くきたね」ニッコリ

イリヤ「あー! それは私が言うつもりだったのに!!」

アイリ「まぁまぁ、落ち着きなさい」

イリヤ「ぶー!」

士郎「イリヤに、アイリさん、舞弥さんまでいるし……」

切嗣「みんなで士郎を驚かそうかと思ってね、さ、早くこっちに冷えたお茶があるよ」

イリヤ「荷物は私が持つわ! 私はナカイさんだもの!」カシテカシテ

士郎「ありがとう……イリヤ、大丈夫? 結構重いぞ」

イリヤ「む! だ、大丈夫、これ、くらい」フラフラ

士郎「無理するなよ……」ダイジョウブカ?

舞弥「シロウくん、こちらです」

アイリ「シロウ、アイリさんじゃなくてママって呼んでくれないの?」ダキッ

士郎「あ、アイリさん!?」

切嗣「はは…………さて」
889 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/10(金) 15:39:36.93 ID:N2f/FioL0
セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「?」」」」

切嗣「リリィ、君は行きなさい」

リリィ「え? わ、私だけ、ですか?」キョトン

切嗣「あぁ、君は大丈夫」ニッコリ

切嗣「これからも士郎を頼むよ、あの子はしっかりしているようで抜けてるから」

リリィ「は、はい!」

切嗣「さ、行って休んでくれ」

リリィ「ありがとうございます」タタタ

ネロ「む! シロウを頼むと言うなら余にだろうキリツグ!」ムキー

切嗣「…………」

オルタ「どうした? なんで私たちだけ残した?」

セイバー「…………」ビクビク

切嗣「…………」ジー

ネロ「む?」

セイバー「!」ビクッ

オルタ「なんだ?」ハテナ

切嗣「一度だけ言っておく―――」

切嗣「―――士郎は純粋な子なんだ、行動には気をつけてくれ」

切嗣「…………」スタスタ

セイバー「…………」

オルタ「?」

ネロ「何だったんだ?」

セイバー「はぁ、キリツグは苦手です」

オルタ「しかし、何でリリィだけ先に行かされたんだ?」

ネロ「まったくだ! 一番は余であろうに!」

セイバー「とりあえず、行きましょうか」キガオモイ

オルタ「そうだな……」スタスタ

〜〜〜宿・居間〜〜〜
アイリ「どう? シロウ、私のおむすび美味しい?」

士郎「あ、はい、美味しいです(でかいけど)」ソフトボール クライアル

イリヤ「これは? これはどう?」ワタシガツクッタノ

士郎「ん、美味しいよ」

イリヤ&アイリ「「ほんとう?!」」パァァァァア

リリィ「…………(二人とも可愛い)」

舞弥「…………(シロウくんもリリィさんも皆可愛い)」

切嗣「やぁ、二人ともくつろげてるかい?」
890 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/10(金) 15:40:08.40 ID:N2f/FioL0
士郎「あ、じいさん」

士郎「うん、電車で疲れた分を休めてるよ」

リリィ「私もです」

切嗣「そうか、なら良かったよ」

士郎「あれ? セイバーとオルタとネロは?」

切嗣「……………………直ぐ来るよ」

セイバー「ん、ここのようですね」

オルタ「ふぅ」

ネロ「む、美味しそうなのを食べてるな! 余にも分けるが良い!」

アイリ「はいはい、皆お茶で良いのね?」

舞弥「コップだしてきますね」

イリヤ「じゃあ私はシロウに抱っこされてるー!」ダキッ

士郎「うわっと!? イリヤ危ないって!」

イリヤ「えへへ、大丈夫大丈夫♪」

ネロ「む! 余も抱っこされたいぞ!」トビツキ

切嗣「バーサーカー」

バーサーカー「■■■■■」ガシッ

ネロ「む!? な、何をする! 離せ! 余を離すのだ!!」ジタバタ

ネロ「離せと言うのがわからぬか!?」ジタバタ

切嗣「…………」

ネロ「キリツグ! そなたからもこのバカに―――」

切嗣「行動には気をつけるように、言ったはずだ」

ネロ「む!?」

切嗣「バーサーカー」

バーサーカー「■■■■■」パッ

ネロ「ふぎゃん!?」ドスン

ネロ「ぬぅう! 余の高貴なお尻がぁああ!!」イタイ

切嗣「君たちも気をつけるように」

セイバー「は、はい」ビクッ

オルタ「…………?」

士郎「じ、じーさん?」

リリィ「…………」ビックリ

切嗣「いや、何、風紀上の措置だよ」

切嗣「さ、海は明日にして今日はゆっくり休むと良い、部屋に案内しよう」

士郎「あ、ああ、ありがとう」

イリヤ「私も私も! シロウ、リリィこっちこっち」

リリィ「は、はい……」

セイバー「行きましょうか」

ネロ「むぅ……そうするか」

舞弥「皆さんはこちらへ」

セイバー&オルタ&ネロ「「「?」」」
891 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/10(金) 15:40:50.49 ID:N2f/FioL0
〜〜〜松の間〜〜〜
士郎「はー、じいさん、いつの間にこんな……」

リリィ「立派なお部屋ですね……」ビックリ

士郎「民宿ってより旅館だよ、これは……」

切嗣「ま、色々あってね」

イリヤ「アインツベルンなめんなー! って感じね♪」エッヘン

切嗣「部屋のものは自由にして良いから」

イリヤ「布団は私が敷くからね!」

士郎「ああ………………って、お、俺とリリィ同じ部屋!?」

切嗣「何か問題でもあるかい?」

イリヤ「わ、私も一緒に寝てあげようか?」ドキドキ

士郎「い、いやそれは、大丈夫……それで、問題って言うか、その」チラッ

リリィ「へ? あ、わ、私は、その大丈夫、です、けど……」

切嗣「ほら、リリィさんはこう言ってるけど?」

イリヤ「ぶー」

士郎「いや、でも、その男女が、その……」

切嗣「大丈夫士郎」ポン

士郎「じいさん…………」

切嗣「…………」つコンドーム

切嗣「足りなくなったらテレビ台の引き出しに入ってるから」

士郎「ち、ちっがぁぁぁぁっぁぁぁああう!!!!!」

リリィ「?」ミエテナイ

イリヤ「?」ミエテルケド ナニカワカラナイ

切嗣「はっ! まさか、士郎お前」

切嗣「ピルを飲ませ―――」

士郎「」プチッ

士郎「投影装填―――トレース・トリガー―――!!」フォン

士郎「このエロじじぃいぃいいいぃいいいいい!!!!」

士郎「射殺す九頭―――ナインライブス・ブレイドワークス―――!!!」

切嗣「うぎゃぁぁっぁっぁぁぁあああ?!?!?」

ドドドドドドドドドド!!!!

士郎「これが、大英雄の力の冴えだ!!」キリッ

イリヤ&リリィ「「おー」」パチパチ
892 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/10(金) 15:41:44.32 ID:N2f/FioL0
〜〜〜竹の間〜〜〜
セイバー「良い部屋ですね」

オルタ「そうだな」

ネロ「…………」プルプル

舞弥「ありがとうございます、室内のものはお好きにお使い下さいとのことです」カワイイ

セイバー「こ、このお茶菓子も食べて良いのですか!?」

オルタ「まずそこか」

舞弥「ええ、足りなければ随時追加いたします」セイバー カワイイ

セイバー「なんと!」

セイバー「素晴らしい部屋ですね」パァァァァ

オルタ「良い部屋からランクアップしたな」

ネロ「…………」プルプル

舞弥「他に何かありますか?」オルタン カワイイ

舞弥「無ければ私は下がりますので、寂しかったり何かあったら呼んでください」ヤベ ホンネ チョイモレタ

セイバー「はい、ありがとうございます」

オルタ「よろしく」

舞弥「こちらこそ」ネロタン ハァハァ

舞弥「では、私はここで―――」

ネロ「ちょっと待て」ガシッ

舞弥「―――はい? 何でしょうか?」ドキドキ

ネロ「なんで」

舞弥「はい」

ネロ「なんでリリィがシロウと同室で余が別なのだ!!!!」ウガー

ネロ「しかもここシロウの部屋から一番遠い場所ではないか!!!!」

舞弥「はい、そうですね」

ネロ「そうですね、ではなく余もシロウと同じ部屋にしろ!!」

舞弥「申し訳ありませんがそれは、出来ないのです」

ネロ「なんでだ!!」

舞弥「何でと申されましても……」

ネロ「もうお前には頼まん! 余は自分の力でシロウに会いに行く!!」ドスドス

舞弥「あ」

がらっ

バーサーカー「■■■■■■■■■■」

ぴしゃん!

ネロ「…………」

ネロ「何だ、あれは?」

舞弥「キリツグがバーサーカーにこの部屋の警備を任せただけです」

ネロ「…………」プルプル

ネロ「あ、あの男!」

ネロ「余は貴様の姦計なんぞには絶対に屈さんぞ!!!!!」ウガー

舞弥「…………」カワイイ
海へ行きましょう〜〜〜一日目〜〜〜。終了
893 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/08/10(金) 15:58:43.00 ID:uDE8zibd0
乙です
長くてうれしい
オルタって騎乗スキルなかったような?
894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/10(金) 16:01:32.89 ID:H6IUiY2DO
2日目どうなるか楽しみだな
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/10(金) 18:42:47.67 ID:b0cV8YSvo
たるんだ腹がついに公衆に晒されるのか、
キリツグ先生、是非とも青いのに説教をお願いしますww

あと、セラリズが見当たらないがどうしたのだろう?
896 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/10(金) 18:59:06.25 ID:EtvNnzVDO
>>861
セイバー49kg>リリィ45kg>ネロ44kg>kg43くらいなんです><

>>867
それくらいたっぷりやるんです><

>>869
いえいえ、本当にありがたいんです><
オルタさんは姐さん系なんです

>>873
しかもペットモードなんです><

>>874
一体誰なんでしょうねなんです><

>>875
魔法少女なんです><
ふりふりなんです

>>876
スプラッタ系なんです><

>>877
正体不明の魔法少女なんです><

>>879
便利なんです><

>>881
ネコアルクカオスなんです><

>>882
次回の五輪の期待選手なんです><

>>883
セイバー「私の守備範囲は台所全域です」
なんです><

>>884
無限の食欲―――アンリミテッド・モグモグ―――

なんです><

>>893
失念していたんです><

>>894
ちょっと間が空くかもなんです><

>>895
ちょっとぷよぷよなくらいなんです><
切嗣さんはリリィ以外には厳しいんです

セラ・リズは……あまりにキャラがいすぎて今回は
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/10(金) 20:29:58.74 ID:BGkeOxsK0
キリツグはセイバーってか英雄が嫌いだから
普通の女の子なリリィだけOKなんだろうか
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/10(金) 20:38:33.62 ID:4PekCsIDO
高貴な尻と切嗣のゴムで不覚にも吹いたw我のアクエリアスをどうしてくれる!!
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/10(金) 21:12:50.57 ID:NKRFK3aIo
もう息子さんか親友(ランスロット)よんできてください。
少しはいろいろと引き締まると思うので•••
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/08/10(金) 21:28:34.88 ID:+JwY+tvKo
>>898
慢心王おっす
901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/10(金) 21:32:42.49 ID:HdswuXKDO
…キリツグさん白いのが一番危険なんだが
赤いのが一番教養(芸術的な意味で)あるのにやっぱり見た目が駄目なんだろうなぁ
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/10(金) 23:54:33.28 ID:iCOdNwK9o
まぃきりつぐさんは見る目のないダメ男の代名詞だからな
903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/11(土) 01:36:41.46 ID:ps+ul7dDO
あんな綺麗な人妻がいながらまぁいいやさんと
浮気リハーサルしちゃうケリィには風紀もクソもないだろ!うん!
904 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/08/11(土) 04:15:28.39 ID:tK1YIl/z0
http://www.nijibox3.com/moeren/uploader/src/mr0470.jpg

丁度海に来ているようなので予定していたオルタさんでビキニ支援です。
露出、成人指定描写0ですが宜しければ・・
違和感とキャラ崩壊はご容赦頂けると助かります。
暑中見舞いも兼ねまして。

高貴なお尻がてww
本を読むより楽しみです。いつも有難うございます。
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage saga]:2012/08/11(土) 06:35:03.92 ID:NxJ/4DpVo
もうちょい目暗くして細くてもいいんでないか?

絵綺麗だけど全部目がギラギラしててこわい
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/11(土) 08:14:24.80 ID:4rvGy0H+o
オルタはん目がもうデレデレじゃないですか!?
このままじゃ士郎君、HFのあのエンドよろしく脳が焼き切れてしまいますがな!!(夜の聖杯戦争的な意味で)
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/11(土) 13:14:31.03 ID:ps+ul7dDO
オルたんGJ!
この紙袋は・・・w
908 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/08/12(日) 16:58:50.89 ID:N3RMeLhU0

海といえばすいか割りですよね支援

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3302378.png_hCtpz0Ri3C7sVbkqBnM4/www.dotup.org3302378.png

909 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/12(日) 19:49:35.00 ID:aBGIgCzx0
海へ行きましょう〜〜〜二日目・午前の部〜〜〜
〜〜〜松の間〜〜〜
士郎「…………」

リリィ「すーすー」ムニャムニャ シロウ エヘヘ

士郎「…………」チラッ

リリィ「すーすー」ムニャムニャ キリツグサン イエ オトウサマ

士郎「…………寝れる訳無いよな」サスガニ

士郎「あのエロじじぃのせいで寝不足だ」ムクリ

士郎「…………」

リリィ「すぴーすぴー」

士郎「…………」カワイイ

士郎「とりあえず、起きるか」

士郎「…………まだ4時だけど」チョットネムイ

士郎「…………その辺ふらふらしてみるか」

〜〜〜廊下〜〜〜
士郎「パッと見民宿なんだけど、やっぱり造りが良いよなぁ」カンシン

士郎「古そうに見えるけど、素材は新品だし……」

士郎「わざと古めに造ってるわけか……」ドンダケ カネヲ カケテンダ

士郎「ふぅん……」スゲー

士郎「ん? あれは?」

バーサーカー「■■■■■■■■■■」ゴゴゴゴゴ

士郎「竹の間の前に、何で?」

士郎「エロじじぃ(切嗣)からセイバーたちを守るためか?」

士郎「ってか、バーサーカーは寝ないのかな……」ハテナ

士郎「まぁ、良いか」スタスタ

〜〜〜居間〜〜〜
士郎「誰もいないか……」

士郎「目も冴えてきちゃったし、どうしようか」

すたすた

士郎「ん?」

アイリ「あら〜? ん、シロウ?」スケスケ ネグリジェ

士郎「!?!?!?!?!?!??!」ビビクン!!

アイリ「イリヤが言ってたように、ふわぁあ、シロウは早起きなの、ね♪」ネボケ

士郎「」ヤバイ スケスケ ナニコレ

アイリ「私はね、あはは、ふわっ……ふふ、恥ずかしいけど、トイレなの」エヘッ

士郎「あ、ああ、そう、なんです、か……」チョクシ デキナイ

アイリ「えへへ、ごめんなさいね、私、ふわぁぁぁ……」ネムイ

士郎「あ、あ、あー、その、アイリさん、眠いなら部屋に戻った方が……」

アイリ「…………」ジー

士郎「アイリ、さん?」ハズカシイ

アイリ「…………」ジー
910 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/12(日) 19:50:14.82 ID:aBGIgCzx0
アイリ「…………」ジー

士郎「どうかしましたか? アイリさん、気分悪いとか?」

アイリ「ねぇ、何で……ママって呼んでくれないの?」

士郎「はい?」

アイリ「シロウは私の子供、なのよ?」ウルウル

アイリ「私はシロウを大事な子供だと思ってるけど、シロウは私のことを親と思ってくれてないの?」

士郎「え? いや、その……」

アイリ「ねぇ、どうなの? シロウは私のこと、嫌い?」ウルウル

士郎「い、いや、き、嫌いでは、ないです…………」

アイリ「ほんと!?」パァァァア

士郎「そりゃ、もちろん…………」ビジンダシ キョニュ……バクニュウダシ

アイリ「じゃあママって呼んで?」

士郎「え?」

士郎「い、いや、そっれは、その、あ、あー」

アイリ「呼んで? 呼んで? ママって♪ まぁまって♪」チカヅキ

士郎「あ、その、あの…………」タニマガ タニマガ

アイリ「ほらほら、ママって♪ 言って言って♪」

士郎「な、なんで、ママ、なんですか? ほら、イリヤとかは、そのお母様、じゃないですか……」アセアセ

アイリ「え?」キョトン

アイリ「ん〜…………」カンガエコミ

アイリ「何でかしらね?」ニパッ

アイリ「でも、何だかシロウにはママ、って呼ばれたいの、だめ?」

士郎「…………」カワイイ

アイリ「ねぇ、ダメ?」

士郎「…………ママ」ボソッ

アイリ「え?」ナニナニ

士郎「………………ママ」カオマッカ

アイリ「!」

アイリ「シロウ〜♪」ダキツキ ムニョン

士郎「!?!!??!?」ムネガ!

アイリ「シロウ大好き♪ ほんとうに優しいのね貴方は♪」ニコニコ

士郎「――――――」ボウゼン

アイリ「そうだ!」パンッ

アイリ「一緒に寝ましょう?」

アイリ「私子守歌出来るのよ♪」ツカミ

士郎「――――――」ボウゼン

アイリ「さっ、こっちこっち♪」ズルズル

士郎「――――――」ボウゼン

アイリ「ねーんねんねねねん、ねんねんねーん♪」ズルズル
911 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/12(日) 19:50:56.90 ID:aBGIgCzx0
〜〜〜竹の間〜〜〜
セイバー「ん〜…………朝、ですね」ムクリ

オルタ「朝だな……」ネムイ

セイバー「夜はネロが暴れて中々眠れなかったですからね」

オルタ「まったく、このバカは」

ネロ「すぴーすぴー」シロウ チュースルゾ?

セイバー「幸せそうに寝ていましたね」

オルタ「夜中にバーサーカーとはしゃいでたらそうもなるさ」

セイバー「とりあえず―――」

オルタ「起きるか?」

セイバー「―――お菓子を食べましょう!」ニコッ

セイバー「見てください! 昨日食べたのに補充されています!」ホラホラ コンナニ

オルタ「いや、朝食あるんだから我慢しろよ……」ガックリ

セイバー「むっ…………」

セイバー「そうですね……ここは我慢しましょう」

オルタ「それが良いな」

セイバー「残念ですが、ここは耐え忍びます」

オルタ「そうか…………にしても」

ネロ「すぴぴー」ムチュー

オルタ「むかつく寝顔だな」チョットカワイイ

セイバー「そうですか?」

セイバー「可愛いと思いますが……」

オルタ「…………ふん」

セイバー「それに小柄だからでしょうか? とても幼く見えますよね」

オルタ「内面がバカだからじゃないか?」

セイバー「まぁ、バカはバカでしょうけど……」ホッペ フニフニ

ネロ「ん、ん〜……すぴー」イヤン シロウソコハ♪

オルタ「こうまでバカっぽいくせに…………」

ネロ「すぴーすぴー」タニマ タプン

オルタ「むかつく」ホッペ ツネリ

ネロ「ふぎ!」イヤイヤ

セイバー「だ、ダメですよ、起きてしまいます!」

オルタ「ふん…………」パッ

ネロ「んんみゅ…………すぴーすぴぴー」
912 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/12(日) 19:51:31.79 ID:aBGIgCzx0
オルタ「それじゃあ、そろそろ行くか」

セイバー「はい…………あ、ネロはどうしますか?」

オルタ「…………放って置こう」イクゾ

セイバー「良いのですか?」

オルタ「あぁ…………(ご飯前に迎えに来ようか)」

セイバー「そうですか、では行きましょう」ゴハンゴハン

がらっ

バーサーカー「■■■■■■■■■■」

セイバー&オルタ「「…………」」マダイタ

セイバー「…………」チラッ

オルタ「…………」チラッ

セイバー「通って良いのでしょうか?」

オルタ「さぁ?」

バーサーカー「■■■■■■■■■■」

オルタ「とりあえず、行ってみるか?」ドキドキ

セイバー「はい…………」ドキドキ

セイバー&オルタ「「…………」」ソロリソロリ

バーサーカー「■■■■■■■■■■」ジーッ

セイバー「大丈夫、みたいですね」アンシン

オルタ「そうだな」ホッ

ネロ「ん、ん? …………朝か!」ガバッ

セイバー「ネロ!?」

オルタ「起きたか?」

ネロ「む? む? む〜…………」ナヤミ

オルタ「何悩んでるんだ?」

セイバー「さぁ?」

ネロ「そうだ!」バッ

ネロ「シロウにちゅーして貰うのだ!」ダダダダ

セイバー「はぁ?」

オルタ「何言ってるんだあのバ―――」

バーサーカー「■■■■■■■■■■!!!」キケンサッチ

セイバー「あれ? バーサーカー?」

オルタ「動き出したな…………」

ネロ「行くぞシロウ! 余の朝一の熱いキスを!」ダダダ

バーサーカー「■■■■■■■■■■!!!」ダメッ!

ネロ「む! また邪魔立てするかこのデカブツめ!!」アエストゥス

ネロ「行くぞぉおおおぉおおおおお!!!!」

バーサーカー「■■■■■■■■■■!!!」

セイバー「ここで始めないでください!!」

オルタ「やめろバカども!!」

どかーん!!!
913 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/12(日) 19:52:07.12 ID:aBGIgCzx0
〜〜〜居間〜〜〜
士郎「…………」ヌケガラ キスマークツキ

セイバー「…………」ボロボロ

オルタ「…………」ボロボロ

リリィ「…………何があったんですか?」センソウ?

イリヤ「わかんない、あ、これ取り皿配って?」ハイ

リリィ「あ、ありがとうございます」

〜〜〜台所〜〜〜
アイリ「〜〜〜♪」リョウリチュウ

舞弥「マダム、随分ご機嫌ですね?」カワイイ

アイリ「えへへ? わかる? 実はね―――」

切嗣「アイリは士郎がママと呼んでくれたのが嬉しかったんだよ」

舞弥「そうなのですか、それは良かったですね」ミタカッタ

アイリ「もう! 何で言っちゃうの!?」ブー

アイリ「私から言いたかったのに〜!」

切嗣「ごめんごめん」

アイリ「もう…………でも、嬉しかったわ♪」エヘヘ

舞弥「…………(私もお姉ちゃんとか呼ばれたいですね)」ウラヤマシイ

アイリ「それに、一緒に寝てもくれたし……」

アイリ「本当の親子になれたみたい♪」

切嗣「はは、大丈夫さ、元から本当の親子だよ」

アイリ「そうかしら? でも、嬉しい……♪」

イリヤ「お母さま、料理は出来た? 他に持っていくのはあるかしら?」ガンバル

アイリ「あ、じゃあ、これを持って行って、そろそろ出来るから」

イリヤ「はーい♪ おっと」アブナイ

舞弥「あ、お手伝いしますよ」

イリヤ「ありがとうマイヤ」

〜〜〜居間〜〜〜
リリィ「シロウ、大丈夫ですか?」ツーカ キスマーク アルンスケド

士郎「ん、あ、ああ、大丈夫、だいじょぶ」

士郎「俺よりセイバーとオルタは大丈夫なのか?」ナニガアッタ

セイバー「だ、大丈夫です……」ボロボロ

オルタ「あるバカのとばっちりだ」

ネロ「余のせいではないぞ?」

士郎「ああ…………」ネロガ ナンカシタノカ

ネロ「…………にしても」クンクン

士郎「どうかした?」

ネロ「…………」クンクン

士郎「ネロ?」

リリィ「何かしましたか?」

ネロ「シロウ―――」

士郎「?」
914 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/12(日) 19:52:45.99 ID:aBGIgCzx0
ネロ「―――女の匂いがするな」

リリィ「!」ガタッ ヤッパリ 

セイバー「」ピクッ

オルタ「」ピクッ

士郎「な、なんの話だよ!」アセアセ

ネロ「甘い、というよいは甘ったるい、既婚者、だけどまだ気持ちが若い女の匂いだ」ジロッ

士郎「!」

士郎「(アイリさんと一緒に寝たのがわかるのか!?)」

リリィ「シロウ?」ジロリ

オルタ「…………」

セイバー「話をお聞かせ願えますか?」

士郎「い、いや、別に何もないって!」

ネロ「あるとしたら一緒に寝たリリィとだと思ったが……」

ネロ「これはリリィじゃないな……リリィなんぞよりずっとずっとずぅぅぅっと色気のある女だ」

リリィ「どういう意味でしょうか?」イロケナイノデショウカ

セイバー「この家で―――」

オルタ「色気のある―――」

ネロ「若い―――」

リリィ「人妻―――」

士郎「な、なんだよ……」アセアセ

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「アイリスフィール?」」」」

アイリ「呼んだ?」ゴハンヨー

セイバー「容疑者―――」

リリィ「―――発見ですね」

アイリ「?」

ネロ「アイリスフィース、隠さずに答えるが良い」

アイリ「? 良いわよ?」

ネロ「………………」

ネロ「貴様、シロウと寝たのか?」

士郎「お、おい!」ヤメロッテ

オルタ「…………」ドキドキ

リリィ「…………」オッパイ オオキイ

アイリ「?」ハテナ

アイリ「ええ、寝たわよ♪」ニパッ

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「!?!?!?!?!?!?!?!?!」」」」ナンダッテー!!

ネロ「な、そ、あ、あ、ど、ど、どんな、な、あ!?!」パクパク

リリィ「あ、アイリスフィール!? ね、寝たとは、その!」ズイ

オルタ「は、話を聞かせるんだ! 今すぐに!!!」

アイリ「え? え? え?」ナニナニ
915 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/12(日) 19:53:11.67 ID:aBGIgCzx0
セイバー「アイリスフィール、あなただけは……信じていたのに」

アイリ「な、なに? なんなの? みんな落ち着いて!」

ネロ「落ち着けるか!?」

ネロ「余たちをあの場所に押し込んだのはそれが目的だったのか!?」

オルタ「まさか―――!」

セイバー「初めからシロウが目的で!?」

アイリ「え?」

ネロ「言え! 言え! どうだったのだ!? 詳しく話せ!」

ネロ「シロウのあれはどれくらいだ!? 太さは長さは!? 色は!? にお―――」

ばこんっ!!

ネロ「うきゅっ!? だ、誰だ! 余の英知の塊たる頭の何をする!!」フリカエリ

切嗣「朝っぱらから何の話をしているんだ…………」オボン

アイリ「き、キリツグ!」

セイバー「びくっ!」コワイ

切嗣「誇りが立つから止めてくれ……」ハァ

オルタ「少し邪魔をしないでくれるか?」

切嗣「ん?」

オルタ「今少し大事な話をしているんだ」

セイバー「そ、そう、です…………」ビクビク

切嗣「大事な話?」

ネロ「うむ」

切嗣「アイリ?」

アイリ「私のは……なんのことだか?」

リリィ「し、しらばっくれないでください!」

切嗣「リリィさん?」

ネロ「落ち着けリリィ」スッ

リリィ「…………ネロ」

ネロ「旦那の前だ、隠したいのだろう……」

切嗣「アイリ?」

アイリ「さぁ?」

ネロ「だが! 余はそんなとこに配慮するような皇帝ではない!!」

ネロ「すべきは断罪! 罪にはヴぁつだ!」

ネロ「キリツグ! アイリスフィールはシロウに抱かれたのだ!」ビシィッ!

アイリ「はい?」クビカシゲ

アイリ「何を言ってるの?」

オルタ「今更言い訳なんか聞きたくもない!」

セイバー「さきほど自分で言っていたではないですか!」

セイバー「よくも、シロウの大事な初めてを!!」

アイリ「あの、何か勘違いしてない?」
916 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/12(日) 19:53:37.97 ID:aBGIgCzx0
アイリ「ねぇ、キリツグ…………キリツグ?」

切嗣「――――――」カランカラン

アイリ「え?」

アイリ「どうしたの?」

切嗣「アイリ!!」ガバッ

アイリ「えひゃ!?」

切嗣「僕のどこに不満が、いや、あるのはわかる! だけど、だけど、何で何も言ってくれなかったんだ!」ナミダ

アイリ「は? は? え?」

ネロ「哀れな……」

オルタ「息子妻を奪われるとは…………」

セイバー「正直、見るに耐えませんね」

リリィ「なんで、なんで……こんな」ウウ

切嗣「確かに、確かに僕は君にふさわしい男ではなかったかも知れない、だけど!!」

アイリ「落ち着いて! キリツグ落ち着いて!」ドウドウ

セイバー「シロウ、シロウ…………」

オルタ「複数の男を不幸にする、まさに魔女だな」

ネロ「堕落の情婦か」

アイリ「そこ! 酷いこと言ってないでどうにかしなさいよ!」

切嗣「話し合おう! 一度しっかり話し合おう!」

アイリ「あぁぁぁぁああ!! もう! なんなのよ!!!」ウガー

〜〜〜台所〜〜〜
士郎「これには少し砂糖を入れて……バターも少し」

イリヤ「へー、あ、すっごく良い匂いね!」

舞弥「シロウくんは料理がとても上手ですね」カワイイ

士郎「そんな、褒められるほどでもないですよ」テレテレ

イリヤ「今度私にも何か教えて?」

士郎「ああ、もちろん良いぞ」

舞弥「私も……その、お菓子など作れたら、と思うのですが」オズオズ

士郎「お菓子、ですか」

士郎「簡単なものしか出来ませんよ?」

舞弥「それで十分です、それすら私には高い壁でしょうから」

イリヤ「じゃあさじゃあさ! 今度二人でシロウにお勉強されて貰いましょう?」

舞弥「ええ、とても楽しみです」

士郎「まいったな……上手く教えられるかな」テレテレ

イリヤ「シロウなら大丈夫よ♪」

士郎「まぁ、出来るだけ頑張っては見るよ」

士郎「イリヤは何を作りたいんだ?」

イリヤ「えっと、えっと……」

イリヤ「シロウの好きな料理!」

舞弥「…………(可愛い)」カワイイ

士郎「…………(可愛い)」カワイイ
917 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/12(日) 19:54:05.62 ID:aBGIgCzx0
〜〜〜居間〜〜〜
切嗣「頼む! 僕にもチャンスを!」

ネロ「シロウの初めてを奪った罪の重さを知れ!」

セイバー「アイリスフィール! なぜ、こんなことを!」

オルタ「愛を弄ぶな! 許されないぞ!」

アイリ「――――――」プルプル

リリィ「シロウ、シロウ…………」

ネロ「若いシロウの精気を貪る淫魔め!」

切嗣「わかった夜については僕がどうにか頑張るよ、だから」

アイリ「――――――」プルプル

リリィ「その、わ、私に回してくれたりは、その」

オルタ「シロウ(の童貞)、お前の仇は私がとる!」

アイリ「――――――!!!!!!」プルプル

ぷちんっ!!

アイリ「あぁぁぁあああああぁぁぁあああああ!!!!!!! もう!!!!」

アイリ「やっちゃえバーサーカー!!!」

バーサーカー「■■■■■■■■■■■■■■■!!!!」イジメハ ダメ!

どっかぁっぁぁぁぁぁん!!!

…………。
………………。
〜〜〜居間・崩壊後〜〜〜
士郎「」ポカーン

イリヤ「」ポカーン

舞弥「」ポカーン

士郎「なにが、あったんだ?」オレガ ニゲテルアイダニ

イリヤ「あ、お母さま!?」

アイリ「はぁはぁ、はぁ…………」

舞弥「大丈夫ですか?」

士郎「アイリさん!?」

アイリ「だ、大丈夫…………」ママッテ イッテクレナイノ?

士郎「それは良かった―――でも」

切嗣「」ダウン

ネロ「」ダウン

セイバー「」ダウン

リリィ「」ダウン

オルタ「」ダウン

士郎「何があったんだ、これ?」

アイリ「な、何にもなかったわよ……」

アイリ「さ!」タチアガリ

アイリ「みんなでご飯にしましょ!!」ニッコリ

士郎&イリヤ&舞弥「「「は、はーい」」」ナンカコワイ

アイリ「ふぅ……まったくもぅ、私が浮気なんかする訳無いじゃない」プンプン

海へ行きましょう〜〜〜二日目・午前の部〜〜〜。終了
918 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/12(日) 23:59:39.07 ID:3aTYXpWDO
何故だか二日目が二部構成になってしまったんです><
支援していただいて、しかも二人もだったのでやや舞い上がったんです

>>897
その設定を軽くマイルド化した結果なんです><

>>898
拭くと良いんです><
ネロさんのお尻は高貴なんです

>>899
大丈夫なんです><
自分で客観視できるからセイバーさんは大丈夫なんです

>>901
白は安全赤は危険色なんです><

>>902
大丈夫なんです><
切嗣さんは見る目あるんです

>>903
息子は大事なんです><

>>904
またまたありがとうございますなんです><
しかも海にあわせてビキニは最高なんです
ほっこりするんです

>>908
可愛らしいセイバーさんをありがとうございますなんです><
スイカ割りでエクスガリバーなんです
こんなに支援してくださる方がいて幸せなんです
919 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/08/13(月) 04:09:08.39 ID:csuO7niyo
アイリスさんはなにしてても色気あるからなあ
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/13(月) 04:45:20.65 ID:ebPmZYjDO
>>904
にしても本当に細部まで丁寧なコラだな。
顔の方も自分で書いちゃった方が簡単にできるのでは
紙袋とかはこのスレ見てないと分からんネタだがようやるわ。

長編にwktkなこの頃だがもう1000も程近いな・・・・
921 :>>904 [sage]:2012/08/15(水) 04:42:51.47 ID:/eQu+eDu0
>>918
レス有難うございます。私も支援が出来てよかったです。
恥ずかしながら使用PCが既に異常動作の塊になりつつあり、
絵を書く事すら満足に出来なくなってきているので、全セイバー支援を達成するまでに
再起不能に陥らなくて本当に安心しています。使える限り気の向くままに
支援は続けていきたい心ですが、もしもPCがどうなろうとも
ここだけは見続けていきたい所存です。お暑い日が続きますがお体身の回りに御気を付けてお過ごし下さい。
>>920
やっつけですがダメットさん勤務のお店の物です。
922 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/16(木) 19:42:00.60 ID:U+JOmFUQ0
海へ行きましょう〜〜〜二日目・午後の部@〜〜〜

〜〜〜浜辺〜〜〜
ネロ「うぅううみだぁぁあぁあああああ!!!」アカ ビキニ

オルタ「騒ぐな……まったく」クロワンピ

セイバー「人が多いですね」アオワンピ

リリィ「ええ、本当に……」シロ ツーピース

士郎「…………(可愛いエロいやばい)」

ネロ「シロウ! さっそく泳ぐぞ♪」ヤドデ アマエラレナカッタブン

士郎「うわっと! ネロ、ちょ、ちょっと待って! シートとか準備しないと!」

ネロ「そんなもんオルタにでもやらせておけば良かろう!」ホレホレ

ぽこん

ネロ「いたっ!? 何をする!!」ムキー

オルタ「準備くらい手伝えバカ」

オルタ「シロウ、そのパラソル貸せ」ホレ

ネロ「余を叩くとは無礼極まりないぞ!」ムガー

士郎「お、悪いな、じゃあ、これ頼む」

オルタ「ん」

ネロ「無視するなー!」

セイバー「落ち着いてください、ネロ」ドウドウ

ネロ「むー」

リリィ「シロウ、私も何か手伝いますよ」

士郎「あ、あー…………」タニマ シッカリアル

リリィ「どうかしましたか?(見てる見てる見てる!!)」ッシャァァァア

士郎「えーっと、じゃあ、オルタの手伝いを…………」パラソル テテルノ ムズカシイシ

オルタ「ふっ!!」パラソルヲ スナハマニ イッパツデ ブスッ!

リリィ「…………」

士郎「…………」

リリィ「手伝い、必要ないみたいですね」イッパツデシタネ

士郎「…………うん」イッパツダッタネ

オルタ「?」ハテナ

セイバー「シロウ」

士郎「どうかした?」

セイバー「このクーラーボックスはどこに置きますか?」

士郎「あ、それはちょっと待って、シート敷くから」

リリィ「あ、やりますやります!」ワタシモ

士郎「そ、そう?」タニマガ タニマガ

ネロ「シロウー、まだかー? 余は泳ぎたいぞー」タプンタプン

オルタ「一人で泳いでろ」

ネロ「余はシロウと泳ぎたいのだ!」

オルタ「だったら手伝うか待つかくらいしろ」

ネロ「むむぅ…………」
923 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/16(木) 19:42:37.25 ID:U+JOmFUQ0
士郎「まぁまぁ、オルタ」

士郎「海なんだしテンションあがるのは仕方ないって」

オルタ「む」

士郎「ネロも直ぐ終わるから少し待ってろって」

ネロ「シロウがそう言うのならば…………待つ」ウデクミ オッパイタプン

士郎「っ!」スッゲ スッゲ オッパイスッゲ

士郎「よ、よし、直ぐに終わらせよう!」

リリィ「む」マケタ

セイバー「シロウ、シートをやってしまいましょう」

士郎「ああ、ありがとう」セイバーモ コレハエロイナ

士郎「じゃあ、こっちの端を持ってくれ」

セイバー「こうですか?」マエカガミ ムネチラ

士郎「!」ミエタ?

セイバー「シロウ?」

士郎「い、いや、あ、あー、うん、そんな感じで」アセアセ

士郎「じゃあ、そのままでいてくれ…………」ソノママ?

セイバー「はい」ズット ムネチラ

士郎「や! やっぱり足で踏んで抑えといて!!」

セイバー「? 解りました」フミ

士郎「…………ありがとう」ジブンデイッテ チョット コウカイ

リリィ「…………(敵は一人じゃないようですね)」キリッ

ネロ「なんでリリィは戦気立ってるんだ?」

オルタ「戦があるんだろ」

ネロ「ふーん」

オルタ「…………」

ネロ「…………」

オルタ&ネロ「「…………(まぁ、最後に勝つのは私[余]だけどな)」」ニヤリ

セイバー「む、少し曲がってますね」シャガミコミ ムネチラ

士郎「!?!?」マタミエタ

リリィ「あ、シロウ手伝いますよ!」スット チカヅイテ シャガミ

シロウ「!?!?!?!?」タニマ ヤバイッテ!

ネロ「…………」

オルタ「…………」

ネロ「…………」

オルタ「…………」

オルタ「わ、私も手伝うぞシロウ!」ダッ

ネロ「あ! 余も! 余も手伝う!」ズッコイゾ!
924 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/16(木) 19:43:12.55 ID:U+JOmFUQ0
士郎「え? あ、ああ、ありがと、うわっ!」

ネロ「ほれ、ほれぇ♪ どうしたら良いか教えるが良い」ウデニ カラミツク

士郎「えっと、あ、あー、だ、大丈夫だ! もう出来るから!」アタッテル アタッテル

オルタ「そうか? なら片手も揉もうか?」セナカニチカヅキ

士郎「い、いやいやいやいや! 大丈夫! 大丈夫だから!!」

リリィ「!」オルタニ ネロメ

リリィ「わ、わあ、転んでしまいましたー!」シロウ ダキシメテ!

士郎「え?」

すっ

セイバー「大丈夫ですか? リリィ?」ダキトメ

リリィ「………………………………………………………………ありがとう、ございます」チッ

セイバー「砂地は足を捉れ易いですから気をつけて下さいね」

リリィ「はい…………」

ネロ「よし! これで完成だな!」モウ ウミイクカ?

オルタ「シロウ、他に何かあるか?」

士郎「え? あー、特にない、かな?」

ネロ「!」パァァァァア

ネロ「では! ついに海へ出陣だな!」ワーイ タプン

セイバー「出陣、良い響きですね」ウンウン

オルタ「しかし、海は少し楽しみだな」ウキウキ

リリィ「…………(このチャンスをモノにしなくては!)」モエル

士郎「じゃあ、まぁ、行こうか!」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「わーい♪」」」」

士郎「あ、でも、しっかり体操してからな?」

セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「はーい♪」」」」

〜〜〜四人の体操の様子を偶然見ていた一般人からお聞きしましょう〜〜〜
あ、ああ、これはもう喋っても? 良いんですね、はい
えーっと何からお話したものか、と言った感じなのですが……
えっと、ラジオ体操ってご存知ですか? ―――そうです、そのラジオ体操、夏休みに子供がやってるあれです
あれって、どう思います? 私は、その微笑ましいものだと思っていたんですよね
こう、子供が頑張って笑顔でやる、そんなものだと…………でも、違ったんです
やっていたのは4人の女の子だったんですけど、年齢は15〜17くらいに見えて、皆凄く綺麗な娘ばっかりでした
そんな娘たちがラジオ体操をすると破壊力が、そのとんでもないんですよ…………
最初の、腕を上にあげる、深呼吸? みたいな体操があるんですよ、解ります?
その時点でもう、やばかったです、はい
腕をあげると、綺麗な脇が見えて、その、ワンピース水着を着てた青い娘と黒い娘は、もう横乳が薄っすら見えてて
足が長くて本当に綺麗なんですよ、それで次に…………説明しにくいんですけど、こーゆー…………
手を広げたら足を、揃えたまま膝を開く? こんな体操があるんですけど…………
普通女の子は恥ずかしがって、膝を曲げるだけなんですけど、その4人は全員しっかり股を広げるみたいに膝を開いてて
後ろに回ってみたら水着が、少し食い込んでて、正直堪らなかったです
特に青い娘のお尻がかなりむっちりしてて、水着の食い込みもかなりでした…………
でも、やっぱり一番はジャンプ、ですね
赤いビキニの娘が、本当に凄くて…………
無邪気にジャンプをするんですけど、その度に多分Eはある胸がたぷんたぷん、こう、解りますよね?
跳ねる旅に、こう、たぷん、こう…………
あれには参りましたね、眩暈すら感じてしまいましたよ
終わってから何の気なしに食い込んだ水着を直す姿も健康的にかなりエロくて、もう、正直やばかったです
きっとあーゆー光景を理想郷って言うのかな、なんて、そんな風に思いましたよ、はは
〜〜〜一般人からのお話終了〜〜〜
925 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/16(木) 19:43:39.36 ID:U+JOmFUQ0
〜〜〜海〜〜〜
オルタ「良いものだな、海」ウキワプカプカ

オルタ「何とも眠くなる、この揺れは実に心が安らぐな」フワァ

士郎「オルタ、どう? 楽しいか?」オヨギ オヨギ

オルタ「シロウ…………ああ、実に良いな」

オルタ「シロウは浮かないのか?」

士郎「ん? ああ、今は泳ぎたいからな」

オルタ「そうか…………」シロウト プカプカ シタカッタナ

士郎「まぁ、後で俺も浮き輪使うかな」

オルタ「!」ウレシイ

オルタ「な、ならばそのときは私も―――」

ざっぱーん!

セイバー「ふむ、この辺りにもトロはいませんね」ブルブル ミズケトバシ

士郎「セイバー?」

オルタ「……何をしてるんだ?」ジャマシヤガッテ

セイバー「トロを探していました」

士郎「トロ? トロって」

セイバー「出来れば大トロを捕獲したいところなのですが、私は初心者ゆえにまずはトロからにしようと思い探索中です」キリッ

オルタ「そうか」

士郎「えっと…………」

ざっぱーん!
ざっぱーん!

オルタ「また着た!?」

ネロ「何をしているのだ!」ワハハー

リリィ「そ、そうですよ、何かありました?」ヒヤケドメ ヌッテルアイダニ デオクレマシタ

セイバー「トロを探して―――」

オルタ「セイバー、それは後に回しておけ」

セイバー「―――そうですね、トロは夜行性の可能性もありますしね」

オルタ「うん、それで良いや」

士郎「まぁ、集まったは良いけど……海って何をしたら良いんだろうな?」

リリィ「え?」

士郎「いや、俺って海来た事あんまりないからさ、どうしたもんかなって」

オルタ「ん、んん…………浮いてるだけじゃ駄目」プカプカ

ネロ「そんな怠惰な遊びは余には似合わん!」

セイバー「普段は怠惰極まりないように見えるのですが?」ヒソヒソ

リリィ「遊ぶときは別なのではないでしょうか?」ヒソヒソ

ネロ「うるさいぞ、そこ」ムッ

士郎「喧嘩するなって」

オルタ「まったくだ」プカプカ

セイバー&リリィ&ネロ「「「はーい…………」」」

士郎「さて、それで何をするか…………」

海へ行きましょう〜〜〜二日目・午後の部@〜〜〜。終了
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/16(木) 19:47:11.26 ID:hcrDfree0
>>921

見れなかったら良かったらまた貼ってくれ
927 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/16(木) 21:30:36.71 ID:KTSQlAXDO
あまり期間を空けすぎて忘れられたら悲しいから分割であげたんです><

>>919
人妻だからなんです><

>>921
本当にありがとうなんです><
とても励みになるんです
嬉しくて仕方がないんです
だから、頑張るんです
928 :>>921 [sage]:2012/08/16(木) 22:16:35.95 ID:GePk0FyH0
>>926
オルタさんのやつでしょうか?他のでしたら言ってもらえれば。
一応オルタさん↓です
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3318426.jpg

929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/17(金) 01:42:49.86 ID:Qk4JUebYo
一般人ワラタww
流石の爺さんも海には付いて来ないか
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/17(金) 05:37:21.09 ID:vJF541DOo
セイバーはバカ可愛い
ネロはアホ可愛いって感じだよね
好きなのはオルタとリリィなんだけどね(´・ω・`)
931 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/17(金) 07:25:18.27 ID:mFg1OXQb0
>>928

ありがとう
932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/17(金) 10:18:02.61 ID:FkkYMmvAO
一般人のコメントワロタww
ってかラジオ体操かよww
933 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/17(金) 11:06:38.33 ID:QoFxZzCLo
あれだ
コンビニにfateの一番くじがあったんで商品のラインナップを見てみたら

どちらもぱっと厚めだなとか盛りすぎだなと思った


おや?こんな時間に誰かきたようだ…

934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/08/17(金) 15:00:54.49 ID:fJY9yCPYo
一般人……本当に一般人か? コイツ。 

……おや、なんだか黒い霧がただよってkちあったあgはtヴヴヴヴヴウッヴヴヴヴァヴァアアアアアアAAアザアアアアアア
935 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/19(日) 19:04:38.39 ID:lOXoBSpl0
海へ行きましょう〜〜〜二日目・午後の部A〜〜〜
〜〜〜浜辺〜〜〜
士郎「で、スイカ?」ナニコレ

リリィ「キリツグから頂いたものです」

セイバー「さっそく斬って食べましょう」インビジブルエア

オルタ「しっかり等分しろよ」

士郎「海の家で包丁を借りようか?」

セイバー「いえ、大丈夫です見事に切り分けてみせます!」イイトコミセタイ

士郎「そうか…………なら、頼むよ」

セイバー「ええ――――――」スッ

セイバー「――――――いざっ!!」バッ

ネロ「まてぇぇぇええい!!!」ケリィッ ドカッ

セイバー「うげっぁ!?」ズザザー

士郎「せ、せいばぁぁぁぁあぁあ!?!?」

ネロ「ふぅ…………まったく、余がトイレに行っている間に何をしているかと思えば」

オルタ「トイレか、お前なら海でしそうだと思ったんだがな」

ネロ「流石に大きいほうはな」

オルタ「とりあえず死ね」

ネロ「おしっこならオルタの背中に乗ってるときに少し―――」

オルタ「死ね! もとい殺す!!!」ウガー

セイバー「」ビクンビクン

士郎「セイバー!? セイバー!!」ダイジョブナノ?

リリィ「何がなんだか…………」スイカカクホ

セイバー「げほっ、だ、だいじょうぶです、シロウ……」ムクッ

ネロ「む、浅かったか」

士郎「殺すつもりだったのか?」コワイ

セイバー「ネロ! いきなり何をするのですか! 決闘ならば正々堂々とするが良い!」ビシッ

オルタ「セイバー、やれ、やってしまえ私は応援するぞ」オシッコノウラミ

ネロ「ほう、やるのか? この余と」

セイバー「もちろんです、不意打ちの恨みはここで晴らします!」

ネロ「ふっ、その度胸だけは褒めてやろうではないか!」

リリィ「お、落ち着いて下さいって」オロオロ

士郎「そ、そうそう、落ち着けって」

士郎「ネロも何か考えが、ってか、何かあったんだろ?」ナカッタラ コマル

ネロ「む、そうだ、そうであった!」

セイバー「忘れてたのですか」コノトリアタマ
936 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/19(日) 19:05:04.55 ID:lOXoBSpl0
士郎「で、何をしたかったんだ?」

セイバー「理由なく私に蹴りを入れたのならば―――」チャキッ

リリィ「落ち着いて下さい」

オルタ「…………」トメルキハナイ

ネロ「理由ならしっかりあるから落ち着くのだ!」

ネロ「それも実に素晴らしく誰もがひれ伏したくなような理由だぞ!」

セイバー「それは?」

オルタ「もったいぶるなこのバカ」

ネロ「ふっふっふ、それは―――」

ネロ「―――スイカ割りだ!!!」ドドーン

士郎「あー」

リリィ「良いですねー」

セイバー「スイカ割り?」

オルタ「普通極まりないな」

ネロ「な、なんだ! なんなのだぞの反応は!?」

ネロ「余の素晴らしい発想に脱帽そして五体倒地するのが常識ではないのか?!」ナクゾ?

士郎「いや、良い発想だと思うよ」

セイバー「ええ、ですが……」

オルタ「まぁ、普通」

リリィ「み、みんなで楽しめますし、良いと思いますよ?」フォロー

ネロ「むぅ…………」ナミダメ

セイバー「…………(そろそろ泣きますね)」アブナイ

オルタ「…………(泣かせちまえ)」

士郎「そ、そうだよ、やろう! せっかく海なんだしスイカ割り! 楽しそうじゃないか!」アセアセ

ネロ「む、そ、そうか? 楽しそうか?」ウルウル

士郎「あ、あったりまえだろ! さすがネロだよ、なぁみんな!」クルッ タスケテ

セイバー「………………ええ、そうですね」

オルタ「………………そだな」

リリィ「とても素晴らしいです…………(スイカ割り、目隠し…………いけるぅ!)」ウンウン

ネロ「そうか? そうだよな♪ わはは♪ さすがは余だな!」エッヘン

セイバー「…………(単純ですね)」

オルタ「…………(単純極まりないな)」

リリィ「…………(単純過ぎます)」

士郎「…………(単純だけど、可愛いな)」

舞弥「…………(可愛い可愛い)」

士郎「!!?」バッ
937 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/19(日) 19:05:43.56 ID:lOXoBSpl0
士郎「…………」

士郎「…………気のせいか」

リリィ「どうかしました?」

士郎「いや、何も…………」

ネロ「よしっ! では、スイカ割をしようではないか!」

ネロ「余発案のスイカ割りをしようではないか! 余の発案の!」ダイジナノデ

セイバー「はいはい」

オルタ「それは良いが、目隠しとかどうする?」

ネロ「目隠し?」ハテナ

オルタ「目隠しをしてやるんじゃないのか?」

ネロ「おお! 確かそうだったな!」

リリィ「目隠ししなかったらゲーム性0ですよ……」

オルタ「アホだから気付かなかったんだろ」ザンネンナヤツ

士郎「タオルがあるしこれで良いんじゃないか?」

セイバー「そうですね、それで十分でしょう」

ネロ「うむうむ! まずは余がやる! 余がやる!」カシテカシテ

士郎「良いけど、棒はどうする?」

ネロ「?」

セイバー「え?」

オルタ「ん?」

リリィ「はい?」

士郎「え…………いや、棒、スイカの」

セイバー「これが」エクスカリバー

オルタ「私も」エクスカリバー

リリィ「これじゃ駄目ですか?」エクスカリバー

ネロ「む、これで行くぞ?」アエストゥス

士郎「あー…………」アーソーユーカンジネ

士郎「まぁ…………良いけどさ」

ネロ「よし! シロウ、目隠しするのだ!」ハイ タオル

リリィ「!?」

士郎「ん…………これで良いか?」マキマキ

ネロ「よし、良いぞ良いぞ」クラーイ

リリィ「!?!?!?」イイナァ

士郎「…………これで、どうしたら良いんだ?」

リリィ「…………(私も、目隠し)」

オルタ「えーっと、スイカ割りだから……」

セイバー「確か、遠くにおくんじゃないでしたか?」

士郎「遠く?」

ネロ「まだかー?」グルグル
938 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/19(日) 19:06:13.72 ID:lOXoBSpl0
士郎「…………まぁ、とりあえず、適当でいっか」スイカ セッチ

セイバー「良いんじゃないでしょうか?」

オルタ「ネロー、おいたぞ」

リリィ「…………(ネロが終わったら直ぐに私がお願いしましょう)」

ネロ「よし! シロウ! 余の雄姿をその目に焼き付けておくが良い!」イクゾッ

士郎「がんばれー」

オルタ「えーっと、左、左…………(とか言うんだよな?)」チョットハズカシイ

セイバー「心の目でしっかりと見据えて正面から切り裂くのです!!」

ネロ「ふむふむ…………つまり―――」キィィィィン

オルタ「あ、やばっ! シロウ!!」ダキッ

士郎「うわっ!? お、オルタ!? 当たりまくってるあた―――」

セイバー「むっ!」トビノキ

リリィ「…………(目隠し、こんな昼間っから)」イヤンイヤン

ネロ「―――この辺かぁぁぁああああああ!!!!!」チュドーーーーーーン!!!!

リリィ「へ?」

ずっがぁぁぁぁああん!!!!!

士郎「お、おおおおおお!?!?」

オルタ「やっぱりか…………」アブナイ

セイバー「海が割れましたね」

士郎「つーか、リリィ大丈夫なのか?」

ネロ「どうだ? 割れたか割れたか!?」ドウドウ

オルタ「…………」スタスタ

オルタ「とりあえず…………」

ぽこんっ!

ネロ「いたっ!?」

ネロ「な、何をする!? と言うか誰だー!」メカクシ シテル

オルタ「何をする、はこっちのセリフだバカ」

リリィ「」プスプス

セイバー「そうですよネロ、スイカが……」キエサッタ

士郎「その前にリリィ心配しようよ……大丈夫か?」ユスリユスリ

リリィ「」プスプス

士郎「あー、結構やばいな……これ」

ネロ「どこだ! 余の高貴なおつむを引っぱたいた不埒者は!!」ドコドコ?

オルタ「目隠し取れば良いだろ、このアホ」

ネロ「む、そうか…………」トリトリ

セイバー「スイカ…………」タベタカッタ

士郎「リリィ…………大丈夫か?」ユスリユスリ

リリィ「っ」チョットカイフク
939 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/19(日) 19:07:11.64 ID:lOXoBSpl0
ネロ「よくも余を引っぱたいてくれたな!」ムキー

オルタ「黙れアホ、この大穴どうしてくれるんだ!」

セイバー「そうです! スイカが!!」ウガー

オルタ「ごめん、ちょっとセイバー黙って」

セイバー「だ、だってスイカ…………」

ネロ「む、スイカはそれで割れたのか?」

オルタ「跡形もねーよ」

ネロ「な、なんで!?」ビックリ

セイバー「何でじゃないですよ! 貴女が吹き飛ばしたからですよ!」

ネロ「オルタ! なんで身を挺してスイカを守らんのだ!」

オルタ「シロウを守るのに精一杯だったんだよアホ!」

ネロ「なにぃっ!? それはよくやった!」

セイバー「それよりスイカどうするんですか!」

ネロ「そ、それは、その…………」モゴモゴ

士郎「スイカよりリリィがやばい気もするんだけどな」

リリィ「っ」ピクッ チョットヅヅカイフク

<ナニアレ? <ウミガワレタ?
<ケイサツ ヨブ? <ナニガアッタン?

士郎「あ、流石に人が集まってきたか」ハァ

士郎「スイカ割って、疲れるんだな…………ん?」

警察「ちょっとお話良いかな?」

士郎「あ、はい」

ネロ「余のスイカを何故守らんのだー!!」

オルタ「お前が吹き飛ばしたんだよアホ!」

セイバー「またキリツグから貰えるでしょうか?」コワイ

リリィ「」シロウ モット ユスッテ

海へ行きましょう〜〜〜二日目・午後の部A〜〜〜。終了
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/19(日) 19:12:13.65 ID:fzjsmyc6o
Extraは筋力ゲーだからなぁ…赤王様をムキムキにするのが一番楽
941 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/19(日) 23:24:04.49 ID:2m7NFZzDO
>>929
切嗣さんは待機なんです><

>>930
みんな可愛いんです><
オルタさんはクール可愛いんです
リリィさんはへ…………可愛いんです

>>932
海ではラジオなんです><

>>933
違うんです><
真実の姿なんです

>>934
しっかりパンピーなんです><

>>940
縛りも楽しいんです><
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/20(月) 00:57:15.20 ID:AOIlwOVco
赤いのを縛り上げて放置プレイか、なるほど
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/08/20(月) 02:26:05.69 ID:ApS6yAmL0
りりぃが一番かわいいのだ!!これは譲らん!!!
944 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/20(月) 11:39:52.75 ID:zqtg/KBWo
オルタンだろjk
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/20(月) 12:40:51.09 ID:s6U+2r4DO
このままに行くとシロウはストレスで倒れるかも…だか素晴らしい…

とりあえずシロウは絶倫薬と胃薬渡しておくね
946 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/20(月) 21:25:35.94 ID:wRVL+GBq0
海へ行きましょう〜〜〜二日目・夕方〜〜〜

〜〜〜民宿・いりやど〜〜〜
士郎「ふぅ…………色々あって疲れたな」グテー

イリヤ「お疲れなの?」

士郎「ん、あー、ちょっと色々あって」ジジョウチョウシュトカ

イリヤ「色々って?」

士郎「ん〜、あれ」ユビサシ

イリヤ「ん?」ドレ

切嗣「…………」ゴゴゴゴゴゴゴ

ネロ「…………」セイザ

セイバー「…………」セイザ ナンデ ワタシモ

オルタ「…………」セイザ ナゼ ワタシモナンダ

イリヤ「あー」

士郎「まぁ、そんな感じ」

がらっ

リリィ「あ、シロウ……」

士郎「リリィ、大丈夫か?」

リリィ「ええ、お蔭様で」

リリィ「あの……3人は?」

イリヤ「あっちよ」ユビサシ

リリィ「あー…………」

切嗣「…………」ゴゴゴゴゴゴゴ

セイバー「…………」ビクッ

オルタ「…………(私に非はない)」

ネロ「むぅ…………」

がらっ

アイリ「あら、まだお説教?」

舞弥「そのようですね」

イリヤ「あ、お母様♪」

リリィ「手当てしていただきありがとうございます」ペコリ

アイリ「いーのいーの、シロウのお嫁さんなら私の娘になるんだし♪」

士郎「な!?」カオマッカ

リリィ「ひぅ?!」カオマッカ

イリヤ「むっ」

士郎「あ、アイリさん何を言ってるんだ!」

イリヤ「そうよお母様!」ムキー

アイリ「え? え? 違うの? てっきりリリィがシロウの恋人かと……」キリツグモ イッテタシ

リリィ「あ、あ、えっと、(まだ)違うんです…………」カオマッカ

アイリ「あら、そうなの? ごめんなさい、勘違いしちゃってたわ……」ショボン

リリィ「い、いえ、大丈夫です!(…………いずれ本当にしますから!)」グッ

舞弥「…………(可愛い)」
947 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/20(月) 21:26:08.20 ID:wRVL+GBq0
士郎「まったく、いきなり変なこと言わないで下さいよ」ハァ

イリヤ「そうよお母様、シロウは私と結婚するんだから、ね?」ダキッ

士郎「イリヤ!?」

ネロ「!」ピクッ

ネロ「そこの小さいの! 誰の許可を得てシr―――」

切嗣「バーサーカー」

バーサーカー「■■■■■■■■■■」ガシッ

ネロ「ぬ! は、離せ! 離すのだデカブツ!!」ジタジタ

切嗣「…………」

ネロ「何をしているキリツグ! このバカを止めるのだ!」

ネロ「余は将来の旦那を淫婦の手から守らればならぬのだ!!」ジタジタ

切嗣「バーサーカー」

バーサーカー「■■■■■■■■■■」ギュー

ネロ「うきゅうぅ!?!?」

ネロ「止めろ止めろ止めるのだぁぁああああ!!! なんか出る! 漏れる! はみ出る!!」ジタジタ

オルタ「…………バカが」ヒソヒソ

セイバー「…………アホですね」ヒソヒソ

ネロ「余が何をしたって言うのだぁぁぁあああ!!」モレチャウ

切嗣「反省はしていないのか?」

ネロ「何の話だぁぁぁぁぁああ!!!」

切嗣「砂浜に穴を開けて、海を割って、スイカを消し飛ばしたことについて、だ」

ネロ「過ぎた話を掘り返すなぁぁあ! 器とちんこのサイズが知れるぞ小物め!!」

切嗣「…………」イラッ

オルタ「…………煽ってどうする」

セイバー「…………と、言いますか何故私たちは正座をさせられているのでしょうか?」

オルタ「…………さぁ?」

切嗣「バーサーカー」

バーサーカー「■■■■■■■■■■」ギューッ

ネロ「うぎょわぁぁぁぁあぁああああ!?!?」ジタジタ

ネロ「ほんとに漏れるぞ!? 良いのか!? 漏らすぞ!!!」

セイバー「ちょ、ここでは止めてください!!」

オルタ「お前漏らし癖あるだろ、絶対」

イリヤ「…………」

士郎「…………」

イリヤ「大変なのね、シロウ」アンナノト クラシテルンダヨネ ソーイエバ

士郎「まぁ、慣れだよ慣れ」

アイリ「大変なのね、シロウ……お茶、いる?」

士郎「あ、ありがとう」

舞弥「…………(ここで疲れているなら、今晩私の部屋になどと言ったら明日の朝日は拝めないでしょうね)」

士郎「疲れるな、海」
948 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/20(月) 21:26:40.60 ID:wRVL+GBq0
〜〜〜竹の間〜〜〜
ネロ「まったく! 酷い目にあったな!」プンプン

セイバー「我々のとばっちりはもっと酷い目でしたよ」

オルタ「まったくだ」アシガ シビレタ

ネロ「小さいことをぐちぐち言うでない!」

ネロ「それよりも、今晩こそシロウの部屋を強襲せねばならぬのだ!」ドン

セイバー「…………一応同意はしますが」

オルタ「どうやるんだ? 相変わらず―――」

がらっ

バーサーカー「■■■■■■■■■■」ドウカシタ?

ぴしゃんっ

オルタ「―――ほれ」

ネロ「ふっ、その程度の障害余にかかれば無いも同然よ!」

オルタ「その自信の根拠を聞こうか?」

セイバー「興味はあります」ワタシモ シロウトネタイ

ネロ「良かろう、ならば聞かせてやろうではないか!」

ネロ「まずはな、そなたらがあのデカブツを抑えて―――」

セイバー&オルタ「「却下」」

ネロ「なんで?!」ビックリ

セイバー「そんなことだろうと思いましたが……はぁ」

オルタ「こいつに期待するだけ無駄だったな……はぁ」

ネロ「そこの! 余を失望の眼差しで見るな!」ムキー

オルタ「相変わらずネロはネロのようだ……」

セイバー「となると、個人技、ということになりますね」

ネロ「…………」

オルタ「…………」

セイバー「…………」

セイバー「…………まずはリリィ、か」ボソッ

ネロ「…………物騒だな、セイバー」

オルタ「…………しかし、出遅れている以上、他に道はないな」

ネロ「他にも警戒すべき相手もいることだしな」

セイバー「アイリスフィール…………」

オルタ「イリヤスフィール…………」

ネロ「舞弥も怪しい気配は見せていたな…………」

セイバー「障害は多いですが」

オルタ「やるしかないだろうな」

ネロ「容赦はしないぞ?」

セイバー&オルタ「「望むところ!」」キリッ

ネロ「ふはははははははははは!! その意気だ!!」

〜〜〜松の間〜〜〜
士郎「…………何か、寒気がしたな」ゾクッ

海へ行きましょう〜〜〜二日目・夕方〜〜〜。終了
949 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/20(月) 22:45:38.09 ID:de2+IKZDO
とりあえずまだまだ書きたい海イベントはあるんです><
でも、ちょいエロを書いて海は終わりにしたいんです
それで0時から明日23時59分まで、お相手の投票をお願いしたいんです
セイバー
オルタ
リリィ
ネロ
でとりあえずお願いしたいんです

>>942
おっぱいが大変になるんです><

>>943
藤村さんも忘れちゃダメなんです><

>>944
おるたんの可愛さはやべーんです><

>>945
士郎さんは苦労人なんです><
お薬はネロさんが飲んじゃったんです
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/08/20(月) 23:01:44.80 ID:s+5k4U5po
リリィ
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/08/20(月) 23:14:36.94 ID:qAW5RP/Bo
オルタ一択
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage saga]:2012/08/20(月) 23:32:15.06 ID:OB3eB+9o0
セイバー
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/08/20(月) 23:34:27.80 ID:Ay1NQVdAO
オルタだな
954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/08/20(月) 23:55:30.32 ID:unbrtpND0
ここはリリィ一択だな
955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/20(月) 23:55:47.57 ID:78GH6B0DO
ネロ
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/20(月) 23:56:36.78 ID:Z/zw+BDe0
リリィ
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/20(月) 23:57:00.31 ID:Zybzloiro
変態リリィ
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/20(月) 23:58:00.85 ID:k5GlmAjX0
ネロ
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/08/20(月) 23:59:20.35 ID:KyteBPMvo
ネロがアホの子すぎてむかつく・・・
巻き添えのセイバー&オルタがかわいそうだ
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/21(火) 00:00:55.83 ID:+fjHJNzr0
リリィたん
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/21(火) 00:04:04.55 ID:Ztps6NuDO
オルタ


リリィはもう少し泳がせた方が美味しくなるんじゃないのかな?
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/08/21(火) 01:11:37.03 ID:YErZiml+o
おるた りりぃは泳がせれば泳がせるほど肥える……!
963 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2012/08/21(火) 01:22:04.96 ID:phkgfR9to
リリィさんで
964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/08/21(火) 02:09:23.23 ID:J3nwl3bgo
オルタ
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 02:50:47.86 ID:8aDaHutro
リリィ
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/21(火) 03:37:23.92 ID:eR5gWlzbo
リリィで
967 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 08:12:59.39 ID:BfpXELrMo
リリィ
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/08/21(火) 10:34:53.14 ID:8yXGoeQv0
これ1000までいったらどうなるんだ
リリィで
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/08/21(火) 11:13:44.61 ID:zLVCQVhmo
おるたん一択
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/08/21(火) 11:57:53.87 ID:JgPIe1aAO
リリィさん
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2012/08/21(火) 12:37:12.75 ID:xpY+TOwl0
リリィ
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/21(火) 12:46:31.34 ID:DoBif4jK0
リリィ
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 12:49:15.95 ID:/TIu7lgIO
りりぃ
974 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 13:24:23.17 ID:Z0fAq1kDO
でれでれオルタ!
975 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/08/21(火) 13:40:24.47 ID:+BWr6KzWo
リリィ
976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/08/21(火) 15:56:12.17 ID:vgZ/lNCoo
0票回避であえての青!
977 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) :2012/08/21(火) 17:00:56.98 ID:xpY+TOwl0
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 17:01:26.29 ID:luFNln560
ネロ
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 17:40:11.52 ID:Z1PieRYAO
リリィが報われなさすぎてかわいそうなのでリリィで
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 18:30:09.54 ID:s0SYNGqDO
今回は白組に軍配ありか。ではリリィに一票。
また支援にも期待したい。前回のネロは話、絵共に凄い良かったので
981 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 18:51:43.26 ID:o6exj59DO
リリィ
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/08/21(火) 20:20:33.00 ID:55liHWkAO
ネロ
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 20:26:39.80 ID:Qes4JugIO
リリィ
984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(徳島県) [sage]:2012/08/21(火) 21:01:46.06 ID:jSUwFvyIo
オルタ
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/08/21(火) 21:24:41.36 ID:vIzaQU760
まあリリィ一択だと思う
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 21:48:48.44 ID:luFNln560
ネロ
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/21(火) 23:04:22.38 ID:c7Uz4N9DO
リリィ
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/08/21(火) 23:26:17.31 ID:OfZWEI6b0
オルタ
989 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/22(水) 00:18:23.97 ID:KgcmpFPDO
皆さん投票ありがとうございましたなんです><
0時から、でしたのでそれ以前は失礼ながら切らせていただいたんです
多分切らなくても結果に変動はありませんでしたが、最終的にはこれなんです><
一位・リリィ『18票』(前回三位9票)

二位・オルタ『7票』(前回二位12票)

三位・ネロ 『3票』(前回一位13票)

四位・セイバー『1票』(前回も四位6票)

なんです
やはりネロさんワガママモードがきつすぎたのか
はたまたリリィさんの変態覚醒によるものか
一部を除いて順位はかなり変動したんです
皆さん本当にありがとうございますなんです
今回はポップなエロにしたいんです
近い内に投下させていただきますね
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/22(水) 00:29:00.22 ID:oDNJyP/AO
集計お疲れ様ー。楽しみにしてる。
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/08/22(水) 00:33:36.93 ID:LFsKjAapo
>>989
ネロは前に出たから避けただけかと
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/08/22(水) 01:52:21.43 ID:t5+w+f1/o
せめて一回、リリィにエロを与えてやってください
993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/08/22(水) 01:53:10.11 ID:t5+w+f1/o
って終わってたのか。すまぬ
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/08/22(水) 03:03:11.44 ID:NYoesPi20
続きは次スレか セイバーの人気のなさが笑えるなwwwwww 
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/08/22(水) 03:14:40.03 ID:GLWVDZ/wo
集計乙でした!今だから白状すると青への総投票5/7が俺でした!
はやく勝っておかないと体型が(ry
996 : ◆ecH57LqR9PZC [sage saga]:2012/08/22(水) 09:24:15.08 ID:KgcmpFPDO
一応次なんです><

セイバー「シロウに一番愛されているのは私ですね」オルタ「あ?」リリィ「え?」ネロ「む?」2ツメ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345594930/l50
997 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/22(水) 18:41:58.34 ID:55peCea60
埋めネタ・アイリさんと士郎

〜〜〜いりやど・居間〜〜〜
士郎「…………」

アイリ「♪」ニコニコ

士郎「…………アイリさん、何か良いことありました?」

アイリ「シロウが近くにいるから嬉しいの」ニコニコ

士郎「そ、そうなんですか……」ドキドキ

アイリ「ねぇ、シロウ」

士郎「なんですか?」

アイリ「私のこと、ママのこと好き?」

士郎「ぶっ!?」

士郎「な、なんですかいきなり!!」

アイリ「え? 何って愛情確認?」

アイリ「ほら、年頃の男の子って何考えてるか解らないから」

士郎「だからって、そんな…………」

アイリ「で、ママのこと好き?」グイッ タプン

士郎「いや、その……」タニマ ミエテル

アイリ「…………嫌いなの?」ショボン

士郎「い、いえ、嫌いじゃない、けど…………」

アイリ「じゃあ、好き?」

アイリ「好きなら言って? ママだぁい好き、って♪」

士郎「な、なんで!?」ガタッ

アイリ「やっぱり嫌いなんだ…………」シクシク

士郎「す、好きです、好きですって!」アーモウ!

アイリ「ほんと!? じゃあ―――」

士郎「言えば良いんでしょ? ま、ママ―――」ハズカシイ

アイリ「―――ママのおっぱい飲みでちゅって言って♪」

士郎「ママのおっぱ、って何でレベルあがってんだぁっぁあああああ!!!」

アイリ「言って? 言って? 言ってくれたら飲ませてあげるわ♪」タプン

士郎「い、いや、言わない! 俺は言わない!!!」

アイリ「言ってよぉ♪」

士郎「ああああああああああ」

〜〜〜廊下〜〜〜
切嗣「まだまま甘いな士郎」

切嗣「僕なら言われる前に言っているよ」キリッ

イリヤ「お父様、きもい……」

切嗣「な!?」キュンッ
998 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/22(水) 18:42:33.80 ID:55peCea60
埋めネタ・舞弥さんと士郎

〜〜〜いりやど・居間〜〜〜
舞弥「…………」

士郎「…………」

舞弥「…………」

士郎「…………」

士郎「…………(舞弥さんって何考えてるんだろ)」チラッ

士郎「…………(綺麗だしクールだし、知的な大人の女性って感じだよなぁ)」

士郎「…………(きっと考えてることも大人なんだろうな)」

舞弥「…………」

舞弥「…………(シロウくん可愛いなぁ)」

舞弥「…………(どうにかしてシロウくんを手篭めに出来ないものでしょうか?)」

舞弥「…………(シロウくんを手にしたらセイバーさん、オルタん、リリィさん、ネロさんまでついてきますし)」

舞弥「…………(お得ってレベルじゃないですね)」

舞弥「…………(童貞っぽいし、夜這いしたら一発でしょうか?)」

舞弥「…………(うーん、どうするべきでしょうか?)」

士郎「…………(なんか、悩んでる)」

士郎「…………(きっと俺には解らない大人の悩みなんだろうな)」

舞弥「…………(可愛がりたい)」
999 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/22(水) 18:43:53.29 ID:55peCea60
埋めネタ・切嗣さんと士郎

〜〜〜いりやど・居間〜〜〜
切嗣「士郎、追加のコンドームを―――」

士郎「―――その身体は無限の剣で出来ていた!!」

――――――”無限の剣製”――――――!!

ごぅ!!

切嗣「あ――――――」

士郎「ここは剣の墓標―――」

士郎「―――眠る墓なら無限にある」

士郎「せめて、安らかに眠ってくれ、じいさん―――俺の憧れ―――」キリッ
1000 : ◆ecH57LqR9PZC [saga]:2012/08/22(水) 18:44:43.05 ID:55peCea60
セイバー&オルタ&リリィ&ネロ「「「「1000!!!!!」」」」
1001 :1001 :Over 1000 Thread
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    =磨K☆.。
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
:  =: :   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::
   ::  !ヽ  :
   :     !ヽ、    ,!  ヽ
                 ,!  =]‐‐''   ヽ:
   :   / ´`)'´    _      !、
            lヽ /   ノ    , `     `!:
       lヽ、  /  Y    ,! ヽ-‐‐/          l
.     =@>‐'´`   l   ノ   ヽ_/          ノ:
      ,ノ      ヽ =@           _,イ:
    '.o  r┐   *   ヽ、 ヽ、_     ,..-=ニ_
    =@   ノ       ノヽ、,  !..□ /     ヽ
     ヽ        .ィ'.  ,!    ハ/    、   `!、    七夕に…
      `ー-、_    く´ =@    /     ヽ  
         ,!     `!  l              ヽ、__ノ    このスレッドは1000を超えました。もう書き込みできません。
         l     `! `! !              l
          l  . =@ ,=@ヽ、 、_ ,ィ      ノ               
         l、_,!   し'   l =@  `l     =@               ://vip2ch.com/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
キスダムランダム @ 2012/08/22(水) 18:03:24.83 ID:sOdeoKhHo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1345626204/

【安価】ナンパ生ハメ中出し最高【カオス】 @ 2012/08/22(水) 17:59:11.50 ID:/8Hs1TLCo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345625951/

ら @ 2012/08/22(水) 17:27:52.85 ID:iRr7ZeRwo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1345624072/

ここだけ能力者の集まる高校 更にコンマゾロ目で異能の力に覚醒98 @ 2012/08/22(水) 15:16:29.16 ID:PWJNvkEeo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1345616188/

【安価で】京太郎「俺宛に手紙…?」怜「その3や」【大阪:千里山】 @ 2012/08/22(水) 14:58:00.35 ID:+e2U6kESO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345615080/

まどか「ダイノバックラー!」 @ 2012/08/22(水) 14:45:35.40 ID:ZVjvDaTN0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345614335/

百合好きなのにホモに目覚めた断ちゃんが虎視眈々と'59年製レスポールスタンダードを購入するスレ、春風アナル探検隊 @ 2012/08/22(水) 14:17:20.95 ID:GLZC6B0Fo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1345612640/

嫁と姑 同居 別居 男性側からみたら・・ @ 2012/08/22(水) 13:44:18.10 ID:62c2xuIM0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1345610657/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

557.33 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)