このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

男「アイドルの巴マミと同じクラスなんだけど…」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 06:54:26.36 ID:U9ZhIqB10
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336010458/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336271814/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336881641/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1337260257/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337431389/
の続き

ルール
・選択肢のある安価を選択肢以外で踏んだ場合基本下
・QBは見えないし触れない


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1339624466(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

彼女「一生、一緒だよ。君の事、死ぬまでずっと大好きだからね」 【ヤンデレ注意】 @ 2024/02/25(日) 09:18:28.99 ID:LG/pxCv8o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708820308/

【オリジナル】どっとハレルヤ【一次創作】 @ 2024/02/24(土) 18:28:55.17 ID:wxY66U+LO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708766935/

剣聖が鍛冶屋を営むようです @ 2024/02/24(土) 17:56:58.92 ID:rQid436VO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708765018/

つべでいきなり浮上してきた奇怪な動画について @ 2024/02/24(土) 14:41:14.68 ID:o68M3kxe0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/liveany/1708753273/

つべでいきなり浮上してきた奇怪な動画について @ 2024/02/24(土) 14:26:57.77 ID:rZTOytKI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1708752416/

【GANTZ】俺「安価で星人達と戦う」part3 @ 2024/02/23(金) 14:58:12.68 ID:DaYyqfXI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708667891/

モナカ「安価とコンマで恋のQPをやるの〜♪」新月「その2さ」 @ 2024/02/21(水) 00:28:25.81 ID:eiDUCHuU0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1708442905/

大正・昭和生まれスレ @ 2024/02/18(日) 22:44:59.39 ID:/gAWMEKx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1708263899/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 06:55:13.95 ID:U9ZhIqB10
QB「やあ、ボクの名前はキュゥべえ!」

QB「ここでみんなに、このボクからデート中の安価形式の説明をさせてもらうよ」

QB「デート中の安価は、IN or NOT形式で男がその行動に対してどれだけ強い感情を込めるかを決定してもらうことになる」

QB「有効レスは対象レスの次から『IN』もしくは『NOT』の表示があるもの先着3レスだ。この内『IN』の数が多いほど男はその行動により強い感情を込めて行動するようになるよ」

QB「ただし、人間の持つ感情エネルギーは有限だ。あまり多くの感情エネルギーを使うと、心が疲れてしまっていざという時に強い感情を持つことが出来なくなってしまう場合がある」

QB「エネルギーの所持量は人間の固体によってまちまちだ。『IN』一つに使う感情エネルギーを1ポイントとするなら、普通の人間の持つエネルギー量は大体10ポイント前後だね」

QB「ちなみにエネルギー量に関して参考程度に話すけど、一流の格闘家で大体20。一流の演説家で25。長坂橋を一人で守った時の張飛で35だ」

QB「そして男の持つ感情エネルギー総量は……」ピピピ ボンッ

QB「うわあ、これはボクにも測定しきれないよ!事実上の無限大だね!」

QB「これだけのキチ、いや、感情エネルギーを持った子と出会ったのは初めてだ!これは上手く制御しないととんでもないことが起こってしまうかもしれないよ!」

QB「まあそれに関してはボク達インキュベーターの関与するところじゃないね。君達地球人の問題だ」

QB「せいぜいうまく男をコントロールしてよ。ボクはボクとの契約を必要としている子を探しにいくからさ!それじゃあね!」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 15:36:59.14 ID:untXhf+Zo
スレたて乙
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 16:52:34.55 ID:t1EHPfoGo
乙乙
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/14(木) 20:26:00.72 ID:pNWJ4Pu9o
おっつん
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 22:09:26.56 ID:U9ZhIqB10
幼馴染「……? 誰?」

男「鹿目さん。この女は俺の幼馴染だ」

まどか「あ、はい。マミさん達と三年間同じクラスだったんですよね」

男「そしてこの子は鹿目さん。俺の彼女だ」

まどか「うぃひ……ど、どうも……」

幼馴染「……」

男「よし、混んでるしここは相席しよう。さあ鹿目さん、俺の隣に座るんだ」

まどか「はい!」

幼馴染「……本当に彼女?男に彼女が作れたの?」

男「ふん、疑うなら見せてやろう。これが俺と鹿目さんが恋人同士だという証拠だ」

感情エネルギーINorNOT 先着3レス
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 22:09:39.76 ID:oYb94z/Po
NOT
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 22:09:44.09 ID:vpwBG/O9o
NOT
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 22:09:48.15 ID:t1EHPfoGo
NOT
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/14(木) 22:09:49.57 ID:TLghFNRA0
IN
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 22:10:02.15 ID:oYb94z/Po
Oh...
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/14(木) 22:10:11.74 ID:OjSacEsso
うんこうなるんじゃねと思った
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/14(木) 22:10:26.08 ID:WIFRADsno
お前らには中間というものがないのか
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 22:13:15.09 ID:vpwBG/O9o
これ難しいなww
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 22:15:32.69 ID:oYb94z/Po
>>12
うんこになるんじゃねと思った、に見えた
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 22:16:16.17 ID:U9ZhIqB10
男「……」モジモジ

幼馴染「……」

男「……あの……鹿目さん。俺達って……付き合ってるんだよね……?」モジモジ

まどか「は、はい……」

男「ほ、ほら……」

幼馴染「何の証拠にもなってないけど」

男「えぇーっ……」モジモジ

まどか「男さん……えいっ」ギュッ

男(鹿目さんが俺の手を両手で握ってきた)

男「は、恥ずかしいよぉ……」モジモジ

まどか「てぃひひ……」

幼馴染「ふーん……」

男「どうだ。参ったか」

幼馴染「うん、参った。じゃあ、食べ終わったから行くね。ゴミ片付けといて」スタスタ

男「断る暇さえ与えないとは……なんて奴だ……」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/14(木) 22:17:38.59 ID:ZcSwFn0AO
男きめえwwwwww
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 22:17:59.22 ID:t1EHPfoGo
性格変わりすぎだろwwwwwwww
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 22:18:10.20 ID:oYb94z/Po
きもちわるいです・・・
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 22:21:45.37 ID:U9ZhIqB10
まどか「あの、男さん。食べ終わったら、今度は男さんの行きたいところに付いていきたいです」

男「そう?じゃあ↓2に行こうかな」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/14(木) 22:22:13.87 ID:TLghFNRA0
本屋
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 22:22:15.29 ID:vpwBG/O9o
ゲーセン
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/14(木) 22:25:42.75 ID:opRcc6Uqo
あんこちゃんときいて
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 22:36:25.00 ID:U9ZhIqB10
男「じゃあゲーセンに行こう」

まどか「はい!えへへ、今日は時間たっぷりあるので、どんなゲームでもお付き合いしちゃいます」

男「よし、行くか」



男「さて、着いたぞ。まずは一通り見て回るか」

男「……ん?」

杏子「ゆーまー。もう待ち合わせの時間だって。早く行かないとマミのやつがうるさいんだから……」

ゆま「うーん、しょうがないね。ごめんねキョーコ、すぐにメダル預けてくるから」

ゆま「あ……うんこマンのお兄ちゃんだ!」

男「こんにちは。今日もかわいいね、ふひひっ」

まどか「えと……こんにちは。ゆまちゃんに佐倉さん、だったよね?」

杏子「げっ……おいゆま、さっさと行こう……こいつに付き合うとロクなことがないし……」

ゆま「ねねね、お兄ちゃん!ここの席、今ジャックポット中なの!わたし達もう行かないといけないから、お兄ちゃんにあげる!」

男「いいの?」

杏子「あー、うん。それがいいな。じゃあ行くよ」スタスタ

ゆま「あっ、待ってよキョーコ! お兄ちゃん、それはこの間のお返しだよ!借りは返したからね!」スタタタタ

男「うーむ……」

まどか「すごい量のメダルですね……どうしよう」

1.せっかくなので遊ぶ
2.メダルバンクに預けて他のゲームで遊ぶ

↓2
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 22:36:52.68 ID:oYb94z/Po
2
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 22:37:02.15 ID:t1EHPfoGo
1
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/14(木) 22:37:17.23 ID:LNzy4ccBo
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 22:48:55.18 ID:U9ZhIqB10
男「せっかくなので遊ぼう。ジャックポットを他の人に取られるのも癪だし」

まどか「はい。……これ、どうやって遊ぶんでしょう」

男「ポケットにメダルを入れてハンドルを回せばメダルがステージに飛ぶんだ。で、押し出されたメダルがチャッカーにに入ると抽選が行われて、当選するとメダルが払い出される色々なイベントが起きる」

男「イベントは大きく分けてメダルを獲得するためのものとジャックポットゲームに近づくためのものに分かれるな。メダルを獲得して手持ちを増やしつつ、ジャックポットゲームを目指すというのが大まかな流れだ」

まどか「は、はい……難しいんですね……」

男「まあ、俺のプレイを見て、どういう時にメダルを出せばいいのか、どういう時は出さずに見ていればいいのかをちょっとずつ覚えていくといいよ」

まどか「はい、がんばります」

男「よし、ジャックポットの払い出しも終わったな。ここからゲームスタートだ!」
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/14(木) 22:51:25.95 ID:OjSacEsso
台パンの未来が見えそう
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:01:48.97 ID:U9ZhIqB10
男「うーん、中々抽選に当たらないな」

まどか「そうですね……」

男(こういった席がたくさんある大型筐体は、メダルの出入りが全席ひっくるめてのペイアウト率で管理されていて、たくさんメダルを投入した席にはそれだけ多くのメダル獲得のチャンスが与えられるものなんだよな)

男(ちまちまメダルを投入している席には何のチャンスも訪れないものだ。ちらっと見たゆまちゃんのプレイでは、かなりのスピードでメダルを入れていたぞ)

男(かと言って何も考えずにハンドルをずっと回し続けても、デジタル抽選のスピード自体は変わらない。無駄なチャッカーインのせいであっという間にメダルは尽き、多少のバックはあってもトータルで見れば損をすることになるだろう)

男(そこそこの投入スピードを保ち、デジタル抽選の保留数をギリギリで満タンに保ちながら進めるのがこのゲームの攻略法のはずだ。よし、ここから反撃開始だ!)

感情エネルギーINorNOT 先着3レス

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 23:02:27.88 ID:oYb94z/Po
NOT
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:02:46.47 ID:6tVN/j4IO
NOTE
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:02:54.88 ID:vpwBG/O9o
IN
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/06/14(木) 23:03:09.92 ID:xSb7x/wAO
いん
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:11:42.34 ID:U9ZhIqB10
男「鹿目さん、投入スピードを少しだけ上げよう。このままじゃジリ貧だから勝負に出るんだ」

まどか「え?はあ……」

男「……」ジャラジャラ

まどか「えと、このくらいでいいでしょうか?」ジャラジャラ

男「ああ、うん。そんなもんだね。これで少しは状況が良くなるはずだ」ジャラジャラ

まどか「へー、詳しいんですね」ジャラジャラ


まどか「本当ですね。さっきまで全然当たらなかったのに、スロットが揃うようになってきましたよ」ジャラジャラ

男「うん、このペースを保って……あ、保留が満タンになったから一回手を止めよう」

まどか「はい。えへへ、もう少しでジャックポットゲームですよ」

男「ああ、そうだな。うーん、少し喉がかわいてきたな。ちょっと飲み物買って来る」

まどか「あ、それならわたしが行きますよ。男さんがゲームを見てくれてた方が安心だし……」

男「そうかな。じゃあ悪いけど緑茶を頼む」

まどか「はい!」
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/14(木) 23:12:04.09 ID:V12TX/cvo
IN
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:16:57.63 ID:U9ZhIqB10
男「……」

男「……遅いな、鹿目さん。自販機は同じフロアにあるはずだぞ……」

男「ちょっと見に行くか」スクッ

男「……」テクテク

男「……ん、あれは……」



まどか「や、やめてください……」

DQN1「いいじゃねえかよ。女に逃げられて寂しいんだ、ちょっとくらい付き合ってくれよwww」

DQN2「俺、ピンク髪の子大好物!グヘヘッ!」

DQN3「俺達がこんなガキくせえところよりもっと面白いとこにつれてってやるぜぇ!」

まどか「ひっ……」

男(まずい、助けないと!)

感情エネルギーINorNOT 先着4レス
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:17:27.97 ID:vpwBG/O9o
IN
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/14(木) 23:17:33.07 ID:TLghFNRA0
IN
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/14(木) 23:17:38.85 ID:ZcSwFn0AO
IN
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:17:45.23 ID:t1EHPfoGo
in
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/14(木) 23:19:08.98 ID:rcQ0Ngi20
まさかすっぽんぽんで助けに行ってゲームオーバーとかないよな
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/14(木) 23:19:26.02 ID:LNzy4ccBo
そしてまた全開である
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 23:19:45.26 ID:oYb94z/Po
これはマズい…
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:21:20.29 ID:xk7hJ8Uko
この場面は本気でいって問題ないだろう、普通は
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:22:04.04 ID:t1EHPfoGo
全力で行く所だと・・・思いたい
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:24:43.40 ID:U9ZhIqB10
男「おいコラァァァァ!!!人の女に何してくれてるんだァァァァァァ!!!」

まどか「お、男さん!」

DQN1「なんだテメェは!」

DQN2「ふざけんなよ、俺達の獲物だ!」

DQN3「調子のんなよ、やっちまうぞ!」

男「黙れやぁぁぁぁぁ!!!死ねぇぇぇぇぇぇぇ!!!」

男(暁美さんから受け取った銃を取り出す。こいつを使うのは今をおいて他には無い!)

男「オラぁぁぁぁぁぁ!!!!」ズゴォーン ズゴォーン ズゴォーン

まどか「ええええぇぇぇっ!?」

DQN「「「ごあああああぁぁぁっ」」」

男「ふう、死んだか。大丈夫だったかい?鹿目さん」

まどか「きゅう……」コテン

男「む、血を見たせいで気絶してしまったか。全くかわいいな、こんなやつだから俺も必死で守りたくなっちまう」


『続いてのニュースです。本日、群馬県見滝原市のゲームセンターで、男子中学生が白昼堂々の銃乱射事件に及ぶ事件が……』

GAME OVER
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 23:25:14.87 ID:oYb94z/Po
ほらあああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/14(木) 23:25:31.26 ID:LNzy4ccBo
キチガイだなこの主人公はww
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:25:46.77 ID:U9ZhIqB10
男「はっ、夢か……」


まどか「や、やめてください……」

DQN1「いいじゃねえかよ。女に逃げられて寂しいんだ、ちょっとくらい付き合ってくれよwww」

DQN2「俺、ピンク髪の子大好物!グヘヘッ!」

DQN3「俺達がこんなガキくせえところよりもっと面白いとこにつれてってやるぜぇ!」

まどか「ひっ……」

男(まずい、助けないと!)

感情エネルギーINorNOT 先着3レス
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:25:55.20 ID:t1EHPfoGo
NOT
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 23:26:00.63 ID:oYb94z/Po
NOT
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:26:00.99 ID:xk7hJ8Uko
IN
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:26:01.74 ID:vpwBG/O9o
IN
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:38:34.13 ID:U9ZhIqB10
男「ちょ、ちょっと待てよ!その子は俺の連れだ、手を離せ!」

まどか「お、男さん!」

DQN1「なんだテメェは!」

DQN2「ふざけんなよ、俺達の獲物だ!」

DQN3「調子のんなよ、やっちまうぞ!」

男「くっ、3対1か!それでも鹿目さんを守るためにはやるしかない、かかってこい!」

DQN1「おらぁ!」ブンッ

男「直線的でスローリィ。当たる要素が無いぜ」

ドスッ

男「うぼぁ!」

男「痛てぇなボケ!俺の前蹴りをくらえ!」ドゴッ

DQN1「ぐあっ!」

DQN3「舐めんなよ!」ブンッ

男「拳に感情を込めるなよ。筋が読みやすくてつまらんぜ」

ドスッ

男「ひぐぅ!」

男「痛てぇなボケ!俺の正拳をくらえ!」ドゴッ

DQN3「はぎゃ!」

DQN2「男みたいな顔しやがって!おらぁ!」ブンッ

男「お前よく見ると友じゃねえか!なんで普通にそっちに居るんだよ!」シュッ ドゴッ

友「はぐぅ!あ、あれ……男……?え、じゃあそっちのピンクは鹿目さん……?」
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:40:45.82 ID:xk7hJ8Uko
おい友
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:41:07.13 ID:vpwBG/O9o
友はマジでレイパーなのかww
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:41:14.38 ID:U9ZhIqB10
男「お前いい加減にしろよ……なんで俺が認識出来ないんだよ……」

友「ご、ごめんなぁ、男……俺、興奮したら自分がわからなくなって……許してくれよぉ……」

男「許さん。↓2だ」
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:42:01.05 ID:6tVN/j4IO
homosex
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:42:02.13 ID:vpwBG/O9o
市中引き回しの上、打ち首獄門だ
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:42:02.20 ID:t1EHPfoGo
鹿目さんに謝れ!
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 23:42:03.54 ID:oYb94z/Po
うどんで体を縛る
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/06/14(木) 23:42:46.96 ID:iWH++7RAO
[田島「チ○コ破裂するっ!」]だ
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 23:50:15.43 ID:I0CxKaVSo
キチってんなぁ
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:50:57.68 ID:t1EHPfoGo
だがそれがいい
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/14(木) 23:52:24.12 ID:I0CxKaVSo
うん
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:52:46.09 ID:U9ZhIqB10
男「あ、鹿目さん、ゲーム見ててくれ。俺は友に話があるから」

まどか「は、はい……。あの、気をつけてくださいね」タタタタ


男「もうお前は許さん。市中引き回しの上、打ち首獄門だな」

友「えっ、待ってくれよぉ……そんなことされたら俺死んじまうよぉ!反省してるからさぁ……」

男「ダメだダメだ。もうお前には愛想が尽きた」

友「えぇぇー……た、頼むよ!許してくれよぉ!」

男「仕方無いな……俺も市中引き回しは手間だしな。そいつらの有り金全部で許してやろう」

友「ほ、ほんとか!?よし、お前ら二人とも財布出せ!」

DQN1「えぇっ!?そ、そんな!勘弁してくださいよ、友さん!」

DQN3「そうっすよ!バイト代出たばかりなんすよ!」

友「あ?いいから出せよ!DQN4みたいに病院行きたいのか!」

DQN1「ひっ……」

DQN3「わ、わかりました……」

友「へへ、ほら、有り金全部!これで許してくれるんだよな!」

男「いや、お前のも出せよ」

友「あっ、そうか!へへ、うっかりしてた……」
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/14(木) 23:57:50.71 ID:xk7hJ8Uko
こいつらクズすぎワロス
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:58:12.21 ID:U9ZhIqB10
男「お待たせ、鹿目さん。友に話つけてあいつらには帰ってもらったよ」

まどか「ご、ごめんなさい……。あの、殴られたところ痛くないですか……?」

男「ああ、ちょっと痛いけど大丈夫。怪我したわけじゃないよ」

まどか「ほんとですか……?」

男「うん。あ、お茶貰うね」

まどか「はい……」

男「どうする?まだゲーム続ける?」

まどか「うーん……ちょっとそんな気分じゃないですよね……」

男「だよなー。メダル預けてもう出ようか」

まどか「はい……」
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/14(木) 23:59:32.05 ID:U9ZhIqB10
男「よし、次はどこに行こう。鹿目さんは疲れてるだろうから座れるところがよさそうだな」

↓2
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/06/15(金) 00:00:42.94 ID:j4avFgPAO
劇場
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 00:00:43.96 ID:zgF0Tv63o
公園
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 00:00:44.72 ID:dBVaI4ixo
歌舞伎座
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 00:00:46.23 ID:7FRwi0clo
喫茶店
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 00:05:59.70 ID:h+2SX8tC0
男「よし、疲れただろうからそこの公園に行こう」

まどか「はい」


男「ふう、どっこいしょ」

まどか「うー……」スリスリ

男(鹿目さんが殴られた腹をさすってきた)

まどか「ほんとに大丈夫なの……?」

男(ここは余裕のあるところを見せないとな……)

感情エネルギーINorNOT 先着3レス
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 00:06:38.60 ID:dBVaI4ixo
IN
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 00:06:42.34 ID:zgF0Tv63o
NOT
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/15(金) 00:06:56.73 ID:OqooXk7Uo
OUT
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 00:07:02.14 ID:+XWN6Nclo
NOT
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/06/15(金) 00:07:05.58 ID:j4avFgPAO
イン
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 00:13:49.00 ID:h+2SX8tC0
男「いやいや、マジで平気だから」

まどか「ごめんなさい、わたしのせいで……」

男「いや、友のせいだろ」

まどか「……ぷっ。そ、そう言われればそうかも」

男「うん。だから気にしなくていいんだ」

まどか「うーん、でも……友さんっていつもあんな事してるんですか?男さんが来るまで、ちょっと怖かったです……」

男(うーむ、あいつは本能のままに動くからな……でもありのままに伝えると、友達の俺まで印象が悪くなるぞ……)

男「↓2」
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/15(金) 00:15:34.56 ID:opTLSG3N0
時々おかしくなるけど悪いやつではないんだ
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 00:15:37.82 ID:zgF0Tv63o
あいつ、ああいう性格だから嫌われてるけど、友達だから見捨てたくないんだ ごめんな
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 00:15:41.29 ID:+XWN6Nclo
傭兵だから仕方がない
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 00:16:01.48 ID:dBVaI4ixo
ガイアが奴に囁いてるんだ
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 00:30:21.64 ID:h+2SX8tC0
男「あいつ、ああいう性格だから嫌われてるけど、友達だから見捨てたくないんだ……ごめんな」

まどか「……」

男「あいつとは昔から一緒だったんだけどさ……いつの間にか、俺の知らないところでちょっとワルい事をするようになっていった」

男「問題起こして停学食らったことも何度もあったかな……。あいつの周りからは、段々と普通の友達ってやつが離れていったんだよ」

男「今となっちゃ学校であいつとまともに話すのは俺だけだ。その俺まであいつの事見放したら……」

男「友はきっと決定的に道を踏み外す。社会にも適合出来なくなって、行き着く先は犯罪……いや、あいつ自身が先にこの世界から消えてしまうかも知れない」

男「だから俺、あいつの友達やめたら絶対後悔すると思うんだ……」

男「ごめんな、こんな厄介ごと抱え込んだ奴が彼氏なんて、嫌だったらいつでも言ってくれていいから……」

まどか「……っ!」ギュッ

男(鹿目さんが抱きついてきた)

男「鹿目さん……?」

まどか「男さんは優しすぎるよ……」

まどか「嫌じゃないよ、嫌なわけない……!」

まどか「そんな優しい男さんだから、好きになったんだよ……!」

男(ちょろいわ)

男「ありがとう……!ありがとう、鹿目さん……!」ギュゥ
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 00:31:16.42 ID:+XWN6Nclo
  ク  ズ  
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 00:31:34.90 ID:zgF0Tv63o
ちょろいなwwwwwwww
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 00:32:43.84 ID:dBVaI4ixo
マジチョロイン
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 00:33:05.29 ID:+XWN6Nclo
>まどか「そんな優しい男さんだから、好きになったんだよ……!」

お前洋式便所で失敗した事知っても同じこと言えんの?
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 00:33:35.09 ID:h+2SX8tC0
男「さて、今日はもういい時間だ。そろそろ帰ろうか」

まどか「はい……。あ、あの、さっき寄ったアクセサリーショップにちょっとだけ寄ってもいいですか?」

男「ああ、いいけど」

まどか「うぃひひ……」


まどか「ちょっと待っててくださいね」

男「うん」

店員「いらっしゃいませー」
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 00:45:11.84 ID:h+2SX8tC0
まどか「お待たせしました!うぃひひひ……」

まどか「はい、これ!」

男(鹿目さんが何か差し出してきた)

男「これは、ペンダント?」

まどか「はい!男さんから貰ったパワーストーン、加工してもらうようにさっきお店から出る前にお願いしてたんです!」

男「……加工って結構高いんじゃないのか?」

まどか「お店で買った石なら、割引が利くって書いてあったから……」

まどか「ほら、わたしも同じように作ってもらったんですよ!」

男「それでも結構かかるんじゃないのか……」

まどか「でも、誰かへのプレゼントに使えばっていうの、男さんが提案してくれたましたよね」

男「……」

まどか「今日はありがとうございました。すごく楽しかったです」

まどか「男さんとの今日の思い出、形にしておきたかったから……ね、受け取ってください」

男(どうしよう)

↓2
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 00:46:52.80 ID:mOPFupeIO
ホーケイ(OK発音で)
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 00:46:53.89 ID:zgF0Tv63o
ありがとう、嬉しいよ!
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 00:46:54.06 ID:7FRwi0clo
ありがとう、嬉しいよ(受け取る)
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 00:46:54.37 ID:+XWN6Nclo
道場行こうぜ
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 00:46:54.85 ID:mKlvGiAr0
もちろんさぁ!
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 00:51:17.71 ID:h+2SX8tC0
男「ありがとう、嬉しいよ!」ギュ

まどか「てぃひひ……」

男「大事にするよ、このペンダントも鹿目さんも!」

まどか「あ、ありがとうございます……」

男「すんすん!すんすん!」

まどか「ひゃ……だ、だめ。こんなところで……!」

男「すんすん!すんすん!くんかくんか!!」

まどか「うぃひひっ、だ、だめですってば!てぃひひひっ……」


男「それじゃ鹿目さん、また明日!」

まどか「はい、明日、また!」
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 00:55:59.63 ID:h+2SX8tC0
男「さて、帰ってきたぞ……」

男「裏サイトにアクセスするか」


〜〜〜〜〜

OKOTO「やあ、FORMULA」

FORMULA「OKOTO。よかった、来てくれたのね」

OKOTO「ん、何か用?」

FORMULA「あのね、OKOTO。私、今日できっと貴女と会うのは最後になると思う」

OKOTO「え、またどうして……」
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 01:03:45.92 ID:h+2SX8tC0
FORMULA「私にとって人生最大の目的が今度の金曜日に見滝原に来るの」

FORMULA「それが終わったら、結果に関わらず私はこの街を去ることになるわ」

FORMULA「すぐに不休で準備に取り掛からないといけない。だから、ここに来るのも今日で最後になるわ」

OKOTO「そっか、残念だね。FORMULAとは気が合うから仲良くやっていきたかったよ」

FORMULA「ごめんなさい……」

OKOTO「ていうか別に、この街からこの学校から出て行ってもここにはアクセス出来るんじゃないの?」

FORMULA「うーん……色々事情があるのよ」

OKOTO「そっか、決意は固いんだね」

OKOTO「いいよ、じゃあ旅立つFORMULAに餞別をあげよう」

FORMULA「餞別?」

OKOTO「うん、このファイルをダウンロードして」
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 01:04:20.32 ID:+XWN6Nclo
またロクでもないファイルだろ
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 01:05:06.78 ID:Z0ABtHMm0
きんたまウィルスか
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 01:05:08.13 ID:zgF0Tv63o
最後に爆弾を投下するつもりかwwwwwwww
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 01:13:16.52 ID:h+2SX8tC0
FORMULA「こ、これは……」

OKOTO「うん、今までの私とFORMULAのプレイのログを赤裸々に集めたものだよ」

OKOTO「そのファイルのすごいところはね、登場人物の名前をいつでも好きなように変換することができるのと……」

FORMULA「なるほど、一回の入力で全部のOKOTOの名前をあの子に変えることができるのね」

OKOTO「FORMULA視点でテキストが進んでいって、選択肢によってその子との様々なプレイに分岐するから、いわばFORMULAが主役で例の子がヒロインのエロゲーになっているところだね」

FORMULA「な……!」

OKOTO「作るのに苦労したけど、FORMULAに喜んでもらえるならと思って頑張ったんだよ。どうかな?」

FORMULA「うう……」

FORMULA「素晴らしいわ……」

FORMULA「このゲームもそうだけど、私にここまでしてくれる友達がいたことが私はうれしい……」
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 01:13:55.85 ID:7FRwi0clo
FORMULAに対しては結構優しいなww
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 01:20:26.22 ID:h+2SX8tC0
FORMULA「ねえ、OKOTO。これは本当は誰にも内緒なんだけど」

OKOTO「ん?」

FORMULA「次の金曜日、早朝からこの見滝原は大きな災害に遭うわ」

OKOTO「?」

FORMULA「信じられないのはわかる。当然よ。でも事実なの」

FORMULA「だからその日には、貴女には前の日から見滝原を離れていて欲しい……」

FORMULA「お願い、信じて欲しい。私は貴女に犠牲になって欲しくないから……」

OKOTO「別にいいけど」

FORMULA「本当?」

OKOTO「↓2」

1.友達がそこまでいうならね
2.FORMULAのおっぱい画像送ってくれるなら
3.FORMULAのオナニーした後のまんこ画像送ってくれるなら
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 01:21:20.67 ID:+XWN6Nclo
2
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 01:21:25.05 ID:7FRwi0clo
1
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 01:21:27.66 ID:mOPFupeIO
3
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 01:22:10.10 ID:mOPFupeIO
エラーうぜえええええええええあああああああああああああっskwぎbfwkqfびあううぇうbfくぉcwごんwぎっbhgjらかーmvろりbd
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 01:26:07.20 ID:+XWN6Nclo
  〃∩ ∧__∧
  ⊂⌒ ( ・ω・)  あーひとみきたひとみ
    `ヽ_つ   /⌒ヽ
          / .i! ヽ
         (  .||  )
          ) .|| (  
         (  .||  )
          ) .|| (
          ヽ || ノ
           ヽ||/
            || ))))


     〃∩ ∧__∧
     ⊂⌒ (・ω・ )  あーひとみいっちゃうひとみ
       `ヽ_つ_〜つ
  /⌒ヽ
 / .i! ヽ
(  .||  )
 ) .|| (  
(  .||  )
 ) .|| (
 ヽ || ノ
  ヽ||/
   || )))))
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 01:30:09.38 ID:h+2SX8tC0
OKOTO「友達がそこまでいうならね。別に一日くらい学校は休んでも構わないし」

FORMULA「ありがとう……信じてくれて」

OKOTO「うひひ。でも気が変わったらいつでも戻ってきてくれていいんだからね」

FORMULA「ええ。望みは薄いけれど……」

FORMULA「それじゃ、もう行くわ。きっかけは妙なものだったけれど、貴女に会えてよかった」

OKOTO「うん。それじゃあね」

〜〜〜〜〜

男「うーむ、暁美さんは何を考えてるのかさっぱりわからんな……」

男「さて、寝るか」
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 01:43:27.09 ID:h+2SX8tC0
〜〜〜〜〜

織莉子「何して遊びましょうか!男の子の遊ぶなんて初めてのことだわ。ねえ、男の子ってどんなことをして遊ぶの?」

男「そうだなあ、おれとか友はスカートめくりとかをよくするけどなあ」

織莉子「まあ……!それはどういう遊びなの?やっぱりスカートをはいてするのかしら?」

男「ああ、こうやって楽しむ遊びだよ!」ババッ

織莉子「きゃあ!いきなり何するの!」

男「白だな」

織莉子「信じられないわ、男の子はこんなことして遊ぶものなの!?」

男「そのとおりだ」

織莉子「うー、わたしには難しいわ。大体、男がスカートをはいてないからわたしだけ遊べないじゃない」

男「じゃあ女のあそび方を教えろ。おれが付き合ってやろう」

織莉子「いいわよ。うふふ、これはお手玉って言ってね、ほら、こうやって……」ヒョイヒョイ

男「わかった!こうやってうばうんだな、サッカーみたいなもんだ!」パシッ

織莉子「えっ、違うわ!」

男「くらえ、ひっさつがんめんはかいシュート!」ブン

織莉子「きゃあ、痛い!」

男「おれのかちだ!」

織莉子「そ、そんな遊びじゃないわよう!」

織莉子「もう、男はいじわるばかり!そんなことするならもうまんこを見せてあげないんだから!」

男「むっ、それはこまる」

織莉子「じゃあ普通に遊んで……」

「いたぞ、あのガキだ!」

「間違いない、美国久臣の娘だ!」

織莉子「……えっ?」

〜〜〜〜〜
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 01:47:10.04 ID:h+2SX8tC0
今日はここまでで

INorNOT形式はちょっとした試みのつもりだったんだけどGAME OVER多いし廃止したほうがいいかな
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 01:47:56.18 ID:zgF0Tv63o
乙 なかなか面白かったけど、足並みがそろわないし加減が分からないし難しいかもしれないな
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/15(金) 01:52:13.74 ID:Y0Rj6UBAO
カオスな方が面白い
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 01:52:57.35 ID:oJUwEYsvo
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 02:05:07.29 ID:+XWN6Nclo
もうすぐ終わりか
寂しい物だ
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 02:11:02.46 ID:e1X6HfCpo

2週目やるだろ、VIPの頃も終わったことはあったし
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 02:12:37.98 ID:+XWN6Nclo
そりゃ短期集中のVIPだからこそでしょ
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/15(金) 02:18:37.48 ID:OqooXk7Uo
マミさんルートもやって欲しいな
マミさんのアイドル設定が全く生きてないし
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 02:27:58.82 ID:Z0ABtHMm0
マミさんを裏切っておいて何をかってなことッ……!!
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 02:30:11.02 ID:zgF0Tv63o
いや、むしろ何故にマミさんルートが唐突に現れたのか分からんかったわ どうみてもまどかルート一直線に見えたが
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 02:32:52.98 ID:Z0ABtHMm0
まあアレはまどかルートだよな確かに
別にマミさんやほむらも書く必要ねえや
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 20:32:28.13 ID:h+2SX8tC0
男「うはっ」ガバッ

「にゃーーー」

男「お前、畜生の癖に人様の顔の上に乗るなよ」ムンズ

「にゃあん」

男「今度やったら肛門にパワーストーンねじ込むぞ」


男「さて、準備も終わったし学校行くか」

ピンポーン

男「ん……誰だ?」

↓1
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 20:32:59.07 ID:f7YydNGSO
ブラッドピット
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 20:33:14.18 ID:7eejl3c7o
でてみる
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/15(金) 20:33:39.19 ID:LEzVH5IYo
ブラピwwwwwwwwwwww
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 20:33:58.60 ID:y02k3oiZo
ファイトクラブか
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 20:37:15.59 ID:Z0ABtHMm0
ブラピかよwwwwwwww
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 20:45:30.21 ID:QdgJaeAO0
ヒュー!
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 20:51:29.47 ID:h+2SX8tC0
男「ブラピか。ついに俺も映画デビューだな……」

ガチャ

男「ハロー。マイネームイズ男。サヤカイズベリーフーリッシュ」

まどか「おはようございます、男さん!」

男「だよね。迎えに来てくれたのか?ありがとう鹿目さん!さあ、学校に行こう!」

まどか「はい!」


さやか「おっ、来た来た。おはようまどか。あと先輩」

仁美「おはようございます……」

男「おはよう美樹さん。志筑さん。美樹さんは彼氏が出来たんだってね。おめでとう」

さやか「あー、ありがと。つか昨日の電話は何なのよ」

男「ただのイタ電」

さやか「……」

まどか「わたしからも。電話でも言ったけど……おめでとう、さやかちゃん!」

さやか「ありがとー、まどか!そしてごめんよ、あたしは嫁のまどかを裏切ってしまう罪な女だったのだー!」

まどか「てぃひひ……いいよ、さやかちゃんが幸せなら、それで」

さやか「まどかー!あんたって子はなんて甲斐甲斐しい嫁なんだ。まどかにも早く素敵な彼氏が出来ることを祈ってるぞー!」

まどか「あ、あー……うん、それなんだけどね、さやかちゃん……」

男「鹿目さんは土曜日から俺と付き合ってる」

さやか「は?」

まどか「えと……そういうことなの……」

男「↓2」
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 20:52:06.71 ID:Bp4fAIBR0
残念だったな!さやか
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 20:52:12.03 ID:7eejl3c7o
そうなんだ。
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 20:52:29.56 ID:+FfsdcG3o
まどかは俺の嫁になるのだー
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/15(金) 20:52:35.88 ID:bkSCY+6h0
はぁーっどすこいどすこい
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 20:53:02.43 ID:QdgJaeAO0
ソーナンデス
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:00:37.73 ID:h+2SX8tC0
男「そうなんだ。悪いな」

仁美「あらー。おめでたいことですわー」

さやか「なんでだー!?まどか、あんたあたしに内緒で何やってるのさ!?」

まどか「だ、だって!さやかちゃんだってわたしに何も言わずに上条くんと付き合い始めたし……」

さやか「う、そ、それはそうだけど……」

男「……」

1.そもそもなんで美樹さんの許可がいるの?
2.美樹さんが怒ってるし別れよう
3.土日はボクの家でズッコンバッコンしてました!

↓2
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/15(金) 21:01:11.95 ID:9iKRGuZX0
1
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 21:01:12.76 ID:y02k3oiZo
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:01:12.91 ID:QMc8rChRo
1
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:01:14.12 ID:QdgJaeAO0
1
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 21:01:21.21 ID:+FfsdcG3o
1
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/15(金) 21:01:22.79 ID:OqooXk7Uo
3
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 21:01:46.43 ID:+FfsdcG3o
ちょwwwwww
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:02:24.11 ID:QMc8rChRo
狙ってやがったww
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:03:04.88 ID:QdgJaeAO0
スナイパーwwwwwwww
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:20:52.23 ID:h+2SX8tC0
男「鹿目さん。俺達もうだめだ、別れよう」

まどか「え……?」

さやか「は?」

男「大事な友人に祝福されないようじゃきっと長くはやっていけない。鹿目さんはこんなポッと出の男より昔からの親友を大事にするべきだ」

まどか「う、嘘だよね……?」

仁美「あらあら、大変ですことよー」

男「俺は本気だ。鹿目さんの幸せを第一に考えるからこそ俺は鹿目さんと離れることにする」

男「ごめんな、こんな情けない男で……。俺が美樹さんに認められるようなすげー男だったら結果は変わってたのかもしれないけど……」

まどか「……」

男「でも、わかってくれ。これが鹿目さんにとって一番幸せな選択なんだ」

まどか「さやかちゃん……」

さやか「わ、わかった!わかったからそんなに思いつめないでよ!」

さやか「あーもう、二人の好きにすればいいでしょ!はいはい、あたしも祝福します!」

男「おう、よかったな鹿目さん。許しが出たぞ」

さやか「……?」

まどか「はい、よかったです!」

男「これで美樹さんの前でもいちゃつけるな」

まどか「もー、男さんてば……うぃひひひ……」

さやか「いやいや、その流れはおかしいでしょ!?まどか、あんた今一方的に別れようとされてたんだよ!?」

まどか「えー、だって、冗談だってわかってたもん。男さんがわたしと別れたがるわけないよ。あんなにわたしの事好きでいてくれてるのに……」

男「そうだぞ。別れたらもう鹿目さんの匂いを嗅げないじゃないか」

まどか「てぃひひひ……」
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 21:21:51.78 ID:y02k3oiZo
作戦通り(AAry
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:24:26.85 ID:QdgJaeAO0
なにこのバカップルwwwwwwww お似合いじゃないか!
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:26:40.88 ID:h+2SX8tC0
さやか「ま、まどかが先輩に毒されてる……」

まどか「大げさだよぉ」

仁美「あらあら、おあついですわー」

男「志筑さんはさっきからなんなんだ。軽くラリってるように見えるぞ」

さやか「ラリって……うーん、今朝あたしが来たときからこうなんだよね。何かあったのか聞いても……」

仁美「なんでもないですわー」

さやか「こんなだし……」

仁美「なんでもなかったんですのよー。わたくしとかれはー」

男「うーむ……」

↓2
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/15(金) 21:27:23.52 ID:bkSCY+6h0
踊ろう
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:27:29.02 ID:5YYylf12o
うえ
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 21:27:59.76 ID:gNMYiFGF0
おめでとう
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/15(金) 21:28:07.64 ID:Y0Rj6UBAO
無視してまどかの匂いを嗅ぐ
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:33:41.68 ID:h+2SX8tC0
男「……」スッ スッ スッ

男(俺は無言で少年探偵アニメの無表情パラパラを再現した)

仁美「お上手ですわー」

さやか「無駄にキレのあるいい動きなのが腹立つ……」

まどか「いいなー、わたしもダンスとか出来たら一緒に踊れるのかな?」

男「こんな事してる場合じゃないぞ、遅刻するだろ!」

まどか「あ、ほんとだ!みんな行こ!」
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:34:44.43 ID:h+2SX8tC0
男「教室に着いたぞ。HRが始まるまでの間何をしよう」

↓2
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 21:35:21.85 ID:gNMYiFGF0
息を止めてる
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 21:35:22.43 ID:y02k3oiZo
予習復習
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:35:23.97 ID:QdgJaeAO0
家族計画
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:39:25.66 ID:h+2SX8tC0
男「予習復習だな。補修とかくらったら鹿目さんに悪いし」

マミ「ふう、間に合ったわ。おはよう、男君」

男「おはよう巴さん。あ、俺、鹿目さんと付き合い始めたから」

マミ「! まあ……!おめでとう、二人のことを応援した甲斐があったわ!」

男「ありがとう!ふひゃ!」
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:41:00.60 ID:h+2SX8tC0
男「昼休みだ。さて、誰と昼飯を食おう」

マミ「男君。今日もみんなでご飯にしたいんだけど、いいかしら?」

男「↓2」
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/15(金) 21:41:21.47 ID:9iKRGuZX0
いいよ
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:41:22.69 ID:/mUIpdeyo
OK
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:41:38.06 ID:QdgJaeAO0
いいですよ
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:41:39.95 ID:fnFAfxRn0
OK
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/15(金) 21:42:05.07 ID:Y0Rj6UBAO
みんなをご飯にするだと?ついに人間に手を出したか[ピザ]!
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 21:42:17.58 ID:gNMYiFGF0
OK 牧場
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:45:10.63 ID:h+2SX8tC0
男「OK。行こう」

マミ「うん。じゃあ今日は私が場所を取る番だったわね?先に行ってくるから」

男「ああ!」


男「よし、昼飯にしようぜみんな」

まどか「はい!」

さやか「うん、いいよ」

仁美「わかりましたわー」

男「よし、どこで食べよう?」

↓2

1.屋上
2.中庭
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 21:45:43.11 ID:y02k3oiZo
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/15(金) 21:45:47.52 ID:QY5Smx6Xo
2
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:45:48.94 ID:xJ7FuLoX0
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:45:49.18 ID:QdgJaeAO0
1
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:46:46.54 ID:QdgJaeAO0
ああ、マミさん・・・
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:50:11.41 ID:eVoY3Iz2o
マミさんは中庭で場所とってるはずだ!きっとそうだ!
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:54:24.83 ID:h+2SX8tC0
男「たまには中庭で食べようか」

まどか「はい。それじゃあ行きましょうか」


男「お、備え付けのテーブルが丁度空いてるぞ。あそこで食べよう」

さやか「いいね、丁度イスも4つあるし」


男「ところで、今日は暁美さんはどうしたんだ?」

さやか「あれ、先輩にはメール来てないの?」

まどか「なんか今週いっぱいは学校休むって言ってましたけど……」

男「そうなのか……あ、鹿目さん、おかず交換しようぜ」

まどか「はい、いいですよ!」

男「じゃあそのウィンナーくれ」

まどか「てぃひひ……はい、どうぞ」

男「いや、ここはあーんだろ。あーん……」

まどか「えー……うん、いいよ……。はい、あーん……」

男「うん、おいちい!」

まどか「うぃひひひっ!男さん、たっくんみたい!」

さやか「……」

仁美「おあついですわー」
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:55:19.54 ID:QdgJaeAO0
マミさーん!
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 21:55:22.19 ID:gNMYiFGF0
4つ…
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 21:56:59.63 ID:h+2SX8tC0
マミ「はぁ、はぁ……」

さやか「あ、マミさん」

マミ「ちょっと男君……これってどういうことかしら」

男「え、何が?」

マミ「何がって……みんなで屋上で食べるんじゃなかったの?私、シート敷いて待ってたんだけど、遅いからふと中庭を見下ろしたらみんなが居て……」

男「……」

↓2
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 21:58:04.31 ID:gNMYiFGF0
そういうことさ
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:58:05.33 ID:/mUIpdeyo
すまない、すっかり忘れてた
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 21:58:13.63 ID:f7YydNGSO
スン↑マセーン↓
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 22:01:14.61 ID:QdgJaeAO0
忘れてたなら仕方ないな
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:05:57.82 ID:h+2SX8tC0
男「すまない、すっかり忘れてたwww」

マミ「あ、あのねぇ……」

男「許せ」

マミ「許しを乞う態度じゃないでしょう!?」

まどか「ご、ごめんなさい……男さん、たまにちょっと抜けてるところあるから……」

マミ「か、鹿目さんが謝ることじゃないわ。これは男君が……」

まどか「でも、マミさんがいないのにわたしが気づいて、男さんに確認していたら、きっと男さんも思い出してたと思うし……」

マミ「そんなのこじつけじゃない!」

まどか「ひっ……」

男「お、おい!下級生を怒鳴りつけるなんて何考えてるんだ!」

まどか「い、いいんです……。わたしがマミさんの事怒らせたから、仕方ないんです……」

男「くっ……鹿目さんの不始末は俺の責任だ。責めるなら俺を責めろ!」

まどか「男さん……」

さやか「……」

マミ「本当にどうなってるのよ、これは……」

仁美「おあついですわー」
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 22:07:03.85 ID:QdgJaeAO0
不穏な空気が立ち込めてまいりました・・・
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:14:29.59 ID:h+2SX8tC0
マミ「はあ、もういいわ……。今日はみんなに話があったんだけど、ここで簡潔に済ませるわね」

男「話?」

マミ「明日から今週いっぱい、私、学校を休むことにしたの。昨日の暁美さんの家での話し合いで決めてね……」

さやか「あ……ひょっとして、前に行ってたワルプルギスの夜って奴が……?」

マミ「ええ、今週の金曜日に来るそうよ。みんな、その日は朝から避難勧告が出るはずだからちゃんと従ってね?」

さやか「はい……」

まどか「えと、わるぷるぎす……?」

男「鹿目さんは気にしなくていいよ」
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:16:10.64 ID:h+2SX8tC0
男「午後の授業が終わって放課後になったぞ。どうしよう」

↓2
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 22:16:34.37 ID:gNMYiFGF0
ゲーセン
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 22:16:41.51 ID:7KDAcstfo
道場
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 22:16:45.84 ID:y02k3oiZo
ほむらと会話
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:24:07.64 ID:h+2SX8tC0
男「道場に行こう。どの道場がいいかな?」

1.キックボクシングのジム
2.暁美さんの魔法少女道場
3.幼馴染の通う空手道場

↓2
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 22:24:30.28 ID:y02k3oiZo
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 22:24:42.79 ID:gNMYiFGF0
2
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/15(金) 22:24:52.09 ID:9iKRGuZX0
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:27:12.51 ID:h+2SX8tC0
男「よし、暁美さんに鍛え上げてもらって立派な魔法少女になるぞ」

まどか「あ、男さん。一緒に帰りましょう!さやかちゃんは彼氏のところに行くって先に帰っちゃったので……」

男「……」

1.一緒に
2.一人で

↓2
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/15(金) 22:27:52.66 ID:9iKRGuZX0
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 22:27:53.47 ID:7KDAcstfo
1g
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 22:27:58.20 ID:gNMYiFGF0
2
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 22:28:14.74 ID:7KDAcstfo
gって何だよ俺
gは無視してくれ
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 22:34:33.50 ID:y02k3oiZo
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:34:47.48 ID:h+2SX8tC0
男「今日は暁美さんの家で魔法少女の特訓をするつもりだ。一緒に来る?」

まどか「ほむらちゃんの家……ですか?」

男「うん」

まどか「うーん、しばらくこの街を離れるって言ってたので、誰もいないと思いますけど……」

男「いや、絶対居る。俺の予感がそう告げている」

まどか「えー……」

まどか「うーん、わかりました。それじゃあお散歩のつもりでご一緒しますね」

男「おう」
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:37:26.60 ID:h+2SX8tC0
男「着いたな」

まどか「はい」

男「……」ピンポーン

まどか「……」

男「……」

まどか「……」

男「……」ピンポーンピンポーン

まどか「……」

男「……」ピンポーンピンポーンピンポーン

まどか「あ、あの、やっぱり居ないと思いますけど……」

男「うーむ……」

1.居る
2.居ない

↓2
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 22:37:43.21 ID:7KDAcstfo
1
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/15(金) 22:37:45.27 ID:LEzVH5IYo
2
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 22:37:57.18 ID:gNMYiFGF0
2
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:46:07.05 ID:h+2SX8tC0
男「これはどう考えてもいないな。残念だけど諦めよう」

まどか「そうですよ。ほむらちゃん自身が言ってたので、やっぱり留守だと思います」

男「留守なら仕方ないな。帰ろう」

まどか「うん」

男(鹿目さんと一緒に帰った)


男「それじゃ、また明日」

まどか「はい!明日、また!」



まどか「……〜♪」

幼馴染「……鹿目さん」ヌゥッ

まどか「ひゃぁ!?……あ、えと、確か幼馴染さん……?」

幼馴染「話があるから。ちょっと来て」
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 22:46:39.97 ID:7KDAcstfo
お?
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/15(金) 22:47:39.16 ID:8LISDBmFo
まどか視点だと……!?
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:48:23.51 ID:h+2SX8tC0
男「さて、FORMULAはもう来ないらしいからな。オナニーでもしよう」

男「誰でオナニーしようかな?」

↓2
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 22:48:55.20 ID:gNMYiFGF0
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 22:49:14.63 ID:QdgJaeAO0
madoka
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/15(金) 22:49:56.62 ID:QY5Smx6Xo
委員長
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:51:33.94 ID:h+2SX8tC0
男「よし、鹿目さんでオナニーしよう」

男「またトイレに仕掛けたカメラを使うか」カタカタ

『ガチャ』

男「おっ、誰か入ってきたな」

知久『……』

男「……」

1.閉じる
2.そのまま

↓2
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/15(金) 22:51:58.27 ID:y02k3oiZo
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 22:52:25.52 ID:gNMYiFGF0
2
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 22:53:02.91 ID:GcYgBMsFo
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 22:53:21.37 ID:7KDAcstfo
>>215
GJ!!!!!!!!!
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 22:54:18.78 ID:h+2SX8tC0
知久『……』ボロン

男「なっ……!?」

男「で……DEKEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!」

男(俺はあまりのショックにそのまま意識を失った……)
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 23:00:26.21 ID:7KDAcstfo
もしかしてGAMEOVERか
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:01:17.95 ID:h+2SX8tC0
男「ん……」

男「う……お、俺は気絶してたのか……」

男「なんてこった……父親があんなのを持ってるんじゃ、いざエッチの時に……」

まどか『え……なにこれ……?これが男さんのおちんちんなの?』

まどか『ちょっと小さすぎる、ような……?』

男「くそっ、俺のが小さいんじゃない!知久のがでかすぎるんだ!」

男「いや……それどころか、父親がああなら息子のたっくんも……」

まどか『えー……なにこれ……?ひょっとして男さんって病気なの……?』

まどか『中学生にもなってたっくんと同じくらいのおちんちんの大きさなんて……ちょっと信じられないよ……』

男「うわああああああ!!おわああ!うわあああ……ああ……!?」

男「あ……あ……!?」

男「あれ……逆それって興奮しないか……?」

1.する
2.しない

↓2
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 23:01:55.52 ID:7KDAcstfo
2
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/15(金) 23:02:07.49 ID:LEzVH5IYo
2
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 23:02:07.99 ID:/mUIpdeyo
2
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 23:02:32.51 ID:gNMYiFGF0
2
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:06:14.19 ID:h+2SX8tC0
男「……俺のを見たら、鹿目さんはきっとがっかりするだろうな……」

男「ははっ……情けない。彼女を満足させられないってわかっていながら、何の対策もできないなんてな……」

男(俺は現実から目を逸らし、カメラを再度チェックした)

男「お……誰か入ってきたな……」

詢子『……はぁ〜。今日も一日よくやったよ』

男「……」

1.閉じる
2.そのまま

↓2
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 23:06:43.87 ID:gNMYiFGF0
1
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 23:06:59.87 ID:GcYgBMsFo
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:09:47.06 ID:h+2SX8tC0
詢子『……』シュルシュル

詢子『……』ペタッ

詢子『……』チョロチョロチョロ……

男「はぁ……はぁ……!これが鹿目さんが出てきた穴か……!」

1.抜く
2.抜かない

↓2
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/15(金) 23:10:05.28 ID:9iKRGuZX0
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/15(金) 23:10:20.79 ID:QY5Smx6Xo
2
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 23:10:22.84 ID:/mUIpdeyo
2
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 23:10:27.24 ID:gNMYiFGF0
2
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/15(金) 23:12:17.84 ID:8LISDBmFo
なんだろう……この(ry
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:14:13.25 ID:h+2SX8tC0
男「くっ、ここで誘惑に負けたら俺は外道に堕ちてしまう……」

男(俺は目を閉じて精神を落ち着けた)

男「……」

男「ふう……もはや雑念は去った。さて、カメラを切るぞ」

『ガチャ』

男「ん?誰か入って来たな」

まどか『……』

男「……」

1.閉じる
2.そのまま

↓2
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/15(金) 23:14:46.23 ID:9iKRGuZX0
1
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 23:14:47.15 ID:/mUIpdeyo
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/15(金) 23:14:52.43 ID:gNMYiFGF0
2
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/15(金) 23:16:18.06 ID:bkSCY+6h0
1
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:17:14.15 ID:h+2SX8tC0
まどか『……』シュルシュル

まどか『……』ペタッ

まどか『……』チョロチョロチョロ……

男「はぁ……はぁ……!ま、まだ誰にも見せたことがないつもりの鹿目さんの秘裂が目の前に……!」

1.抜く
2.抜かない

↓2
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/15(金) 23:17:24.30 ID:LEzVH5IYo
2
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 23:17:27.11 ID:/mUIpdeyo
1
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/15(金) 23:17:43.41 ID:QY5Smx6Xo
1
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/06/15(金) 23:17:51.96 ID:gNMYiFGF0
2
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:20:25.56 ID:h+2SX8tC0
男「うわああああああ!鹿目さん!鹿目さぁぁぁぁん!!」シコシコシコシコシコ

男「うっ」ドピュ

鹿目さん★★★★☆
美樹さん☆☆☆☆☆
マミさん★★★★☆
暁美さん(FORMULA)★★★★☆
杏子ちゃん☆☆☆☆☆
ゆまちゃん☆☆☆☆☆
織莉子ちゃん☆☆☆☆☆

鹿目さん★★★★★
美樹さん★☆☆☆☆
マミさん★★★★☆
暁美さん(FORMULA)★★★★★
杏子ちゃん☆☆☆☆☆
ゆまちゃん☆☆☆☆☆
織莉子ちゃん☆☆☆☆☆

男「さて、寝るか」
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/15(金) 23:20:39.91 ID:Z/5qvI6ao
絢子さんで抜かないとかどんか賢者だよ
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 23:21:02.49 ID:pEDEu90no
おめでとうさん
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:38:39.59 ID:h+2SX8tC0
〜〜〜〜〜

『いたぞ、あのガキだ!』

『間違いない、美国久臣の娘だ!』

織莉子『……えっ?』

『よし、ちょっとおいでお嬢ちゃん!』

『俺達は君のパパの知り合いさ!さあ、パパが呼んでるよ、車で連れて行ってあげるからね!』

男『うーむ、これはかんぜんにハンザイのにおいがするぞ』

織莉子『え、えっ……?ちょ、ちょっと離してください』

『いいからいいから!』グイグイ

男『まて、そいつはいまからおれとあそぶんだ。だからゆうかいするのはそのあとにしろ』

『ああ?引っ込んでろガキ!』

織莉子『誘拐……?や、やだ、助けて男!』

『チッ、騒ぐんじゃねえ!もういい、無理やり車に乗せちまえ!』

織莉子『やだー!男!男ー!』

バタン

ブルルルル...

248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:40:45.28 ID:h+2SX8tC0
『おらっ、猿轡だ!へへへ、これで身代金をたっぷりいただけるぜ』

織莉子『んー!んんーー!!』

『ああ!その後はこのガキも用済みだ。どこかでバラしちまおうぜ』

男『まてこら!まだまんこをみてないのにつれていくんじゃねえー!』ババッ

『なんだこのガキ!フロントガラスに張り付いてきやがった!』

『かまわねえ、発車しろ!所詮はガキの力だ、すぐに振り落とせる!』

ブゥゥウウウウウン

男『おろせー!!まんこおおおおお!!!おれのまんこをおろせえええええええ!!』ガンガン

男『まんこおおおおおおお!!!まんこおおおおおぉぉぉぉぉっ!!!!!』

『こ、こいつ……池沼だったのか……!』

男『まんこおおおお!!!!まんこみせろおおおおおおおおおおおお!!!!!!!』ガンガン

『くそっ、もっとスピード上げろ!』

『これで限界だ!それにこのガキのせいで前が……あっ、電柱が!?』

男『まんこ!!!!まんこおおおおおおお!!!!!!!』

『や、やべえ!うわあああああっ!!』

ドゴォォォォォン

〜〜〜〜〜
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:45:22.23 ID:h+2SX8tC0
男「はっ」ガバッ

「にゃー」

男「おっ、今日は大人しく俺の目覚めを待ってたな。やれば出来るじゃないか」

「にゃあん」


まどか「おはようございます、男さん!」

男「おはよう、鹿目さん」

まどか「あの、今日はさやかちゃんズル休みするってメールで……ずっと上条くんのところにいるそうです」

男「色ボケか」

まどか「あと、仁美ちゃん、しばらく一人で登校したいって……」

男「ふーん……」
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:50:13.66 ID:h+2SX8tC0
先生「委員長、号令」

委員長「起立。礼。着席」

先生「あー、突然なんだが……幼馴染が昨日いっぱいでこの学校から転校した。本人の強い希望でみんなには黙っていたんだが……」

男「ふーん」

友「男ー。巴さん来てないぞ。幼馴染もいないし視姦する相手がいない」

男「知るか」
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/15(金) 23:50:35.30 ID:pEDEu90no
ん?
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:53:29.43 ID:h+2SX8tC0
男「昼休みだ。鹿目さんと飯食おう」


まどか「ほむらちゃんも、マミさんも……なんでみんな学校に来ないんだろ……」

男「鹿目さんは気にしなくていいよ。来週になったらみんなまた来るから」

まどか「今日はさやかちゃんもいないし、仁美ちゃんも話しかけても上の空……」

まどか「なんだか、この学校に男さんと二人だけで取り残されたみたいな気分……」

男「ははは、鹿目さんは変な事を言うなあ」
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/15(金) 23:55:20.68 ID:h+2SX8tC0
男「さて、帰ろう」

まどか「はい!」



男「それじゃ、鹿目さん、また明日」

まどか「はい、明日、また!」
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 23:56:09.44 ID:/mUIpdeyo
巻きに入ってるな
そろそろラスボスなのかな
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 23:58:35.14 ID:QdgJaeAO0
世界線を移動したか(えっ
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/15(金) 23:59:02.05 ID:6gfpITkTo
(えっ
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 00:06:43.86 ID:vTmi/Nd/0
〜〜〜〜〜

織莉子『男!よかった、目を覚ましたのね!』

男『おう、まんこも無事だったか』

織莉子『わたしはまんこじゃないわ。織莉子よ!』

男『そうか、まんこの織莉子ちゃんだな』

織莉子『もう、ひどい!』

男『ところでここはどこだ?』

織莉子『ここは病院よ。男、わたしを助けて怪我をしてしまったの』

男『そうか……織莉子ちゃんはたすけてくれたおれにおんをかんじてるよな?』

織莉子『ええ、もちろんよ』

男『じゃあまんこみせてくれ!』

織莉子『あ!うーん、ごめんなさい。男のことが心配で、お父様にまんこが何なのかを聞くのを忘れていたわ』

男『えー!』

織莉子『ごめんなさい。次に会うときまでには、必ずまんこが何なのかを調べておくわ。約束する』

男『おう!でもそれだけじゃだめだな』

織莉子『?』

男『ちゃんとまんこを見せるって約束しろ!』

織莉子『うふふ。ええ、そうね。ちゃんと見せるって約束するわ』

男『おう!約束だ!』

織莉子『それじゃあ、もう帰らないといけないから。またね、男』

男『ああ!』

〜〜〜〜〜
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/16(土) 00:07:59.93 ID:CUCY5WcKo
最悪な約束や……
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 00:08:35.06 ID:w+OMeVX8o
約束の内容さえまともならいい話なんだけどな
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 00:08:42.82 ID:IjV0LTyao
交わした約束 忘れないよ
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 00:10:02.88 ID:UD3sYjTW0
目を閉じ確かめる
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 00:10:20.59 ID:vTmi/Nd/0
男「ふぁ……」

男「うーむ、この後確か、織莉子ちゃんって一度も俺に会いに来なかったんだよな……」

男「俺も名前しか知らないから会いにいけなかったし」

男「まあいいか、学校に行こう」


まどか「おはようございます、男さん!」

男「おはよう、鹿目さん」
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/16(土) 00:12:14.78 ID:IMvAyphJ0
>>261
目を開けてなきゃまんこ見れないじゃない
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 00:16:11.78 ID:vTmi/Nd/0
そして……

男「金曜日になってしまった……」

『見滝原市に超大型の暴風雨が確認されました。市民の皆様は速やかに避難を……』

ピンポーン

男「はい?」

まどか「あ、あの!避難勧告聞きましたよね?みんな学校に集まってますから……!」

男「む……わざわざ迎えに来てくれたのか?」

まどか「は、はい……」

男「↓2」
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 00:16:55.68 ID:w+OMeVX8o
ありがとう、行こうか
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 00:16:56.65 ID:IjV0LTyao
ありがとう、嬉しいよ
さぁ早く一緒に避難しようか
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/16(土) 00:16:58.63 ID:sqlN9T+Ro
嵐に耐えてよく頑張った!感動した!!(はぐ)
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 00:17:06.93 ID:UD3sYjTW0
歩きましょうさー歩きましょうさー
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 00:25:06.38 ID:vTmi/Nd/0
男「ありがとう、嬉しいよ。さぁ早く一緒に避難しようか」

男(めんどい……休校なら家に居ちゃダメなのか……)

まどか「はい!あの、家族のみんなに先に行ってもらってて……きっと心配してると思うんです。だから、早く避難所に行けたらなって……」

男「ああ、じゃあ走ろうか」

まどか「はい!」



さやか「あっ、来た。もー、何やってるんだよ先輩!まどかを危険に目に遭わせて!」

まどか「さやかちゃん、わたしなら平気だから……」

さやか「そんなの結果論でしょ!?彼氏なら先にまどかの家の迎えに行くべきなんだよ!」

さやか「あんたを迎えに行ったまどかに何かあったらどうするつもりなのさ!?」

まどか「さやかちゃん……」

男(確かに途中から酷い風と雨だったな……)

男「……」

1.うるせーバーカ!
2.ごめん……!ごめんな、鹿目さん……!

↓2
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/16(土) 00:25:29.17 ID:O/7j621Vo
1
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 00:25:30.20 ID:IjV0LTyao
2
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/16(土) 00:25:34.17 ID:sqlN9T+Ro
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 00:25:56.95 ID:UD3sYjTW0
2
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 00:29:26.80 ID:vTmi/Nd/0
男「ごめん……!ごめんな、鹿目さん……!」ボロッ ボロッ

さやか「な、何よ……泣くことないでしょ……」

まどか「さ、さやかちゃん、酷いよ!言いすぎだよ!」

さやか「えー……」

まどか「男さん、優しいから……そんな風に強く言ったら傷ついちゃうよ……」

男「……」ニヤニヤ

さやか「くっ……」
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/16(土) 00:29:49.96 ID:sqlN9T+Ro
相変わらずかよwwwwww
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/16(土) 00:30:38.47 ID:a2I3mQsOo
さすがや
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/16(土) 00:30:51.10 ID:O/7j621Vo
クズがwwwwwwwwwwww
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 00:32:34.24 ID:IjV0LTyao
好感度高くてもこの辺は変わらずかww
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/16(土) 00:33:23.68 ID:O/7j621Vo
好感度っつっても所詮は[田島「チ○コ破裂するっ!」]の回数ですしお寿司
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 00:38:19.21 ID:vTmi/Nd/0
男(一旦解散して、二人とも家族のところにいったぞ)

男「ふう、それにしても避難というのは暇なもんだな……」

男「どれ、ここは一つ暴風雨に晒される街を見て楽しむか」

男(俺は学校の屋上に向かった)


ショウ「お、男。お前の避難先もここだったか」

男「ショウさん!金!金くれよ!」

ショウ「働いてない奴にやる金はねーよ!」

男「ちぇ……屋上見てくる」

ショウ「おう……」

ショウ「……なあ、男。魔法少女、ってやつが現実に存在するって俺が言ったら、笑うか?」

男「……」

1.ぎゃはははははははははははは!!!
2.笑わない

↓2
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 00:38:43.28 ID:lApqFYuk0
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 00:38:44.54 ID:IjV0LTyao
2
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 00:39:09.85 ID:UD3sYjTW0
1
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/16(土) 00:39:53.52 ID:O/7j621Vo
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) :2012/06/16(土) 01:12:05.40 ID:IMvAyphJ0
寝落ちか?
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 01:12:46.69 ID:UD3sYjTW0
じゃないかな
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/16(土) 01:13:16.86 ID:IMvAyphJ0
ageたすまん
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 01:15:40.34 ID:vTmi/Nd/0
男「いや、別に面白くは無いかな」

男「ホストのジョークってそんなレベルなの?」

ショウ「ウケ狙いじゃねーっての……まあ昔、ちょっとあってよ。暇なら語らせろよ、飲みもん奢るからよ」

男「別にいいけど」


ショウ「ありゃあ俺が高2の時だ。俺には昔なじみのオンナがいてよ、その時の俺が聞いたら、将来今の俺みたいなのになるって信じられねーだろうなってくらい青春してたんだわ」

男「うん」

ショウ「相手のオンナは真面目を絵に描いたような子でな。成績も特別良かったし、いわゆる生徒の模範ってやつだった。顔もかわいかったんだぜ。笑うとエクボがくっきり出てさ。クラスの人気者……」

男「あ、そこらへんカットで」

ショウ「ああ、悪りぃ……でさ、結果からいうと、その子が魔法少女だったんだ」

ショウ「なんでそんなおかしなことになってたのかは知らねーよ。でも、あいつには俺の知らないコネクションがあってさ。何人か同じ魔法少女の仲間ってやつが居たらしい」

ショウ「あいつは隠したかったみたいだけど、ふとしたことで俺は気づいちまった。あいつは命がけの戦いの中にずっと昔からいたんだ」

男「ふーん」

ショウ「俺は『お前が何だろうと関係ない。お前はお前だ』なんてカッコつけてそのままの関係を続けたよ」

ショウ「そう、そのまま、何もしなかった」

ショウ「気づいたら、あいつは俺の前から居なくなってた。前の日まで俺と放課後デートしてたのによ、次の日には行方不明だ」

ショウ「その行方不明になった日、最後にあいつを見た日もこんな嵐の日だったなって、それだけの話だ」

ショウ「あいつのために何か出来たんじゃないのか、なんて昔はよく考えたけどよ、結局あいつは何も俺に話しちゃくれなかったし」

ショウ「どうすりゃ良かったのか、なんて今更考えてもわかるわけないよな……ってちょっと誰かに愚痴りたくなっちまってさ」

男「そりゃ仕方ないよ。ショウさんは何も知らなかったんだ。何も切れるカードは無いし、何も出来るわけ無いよ」

ショウ「おう、お前は多分そう言うと思ったよ」

男「何か出来ることが目の前にあったらやっていた?」

ショウ「いや……何もしなかっただろうな、多分」

男「だよね、それでこそショウさんだぜ!」
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 01:16:07.70 ID:vTmi/Nd/0
ちょっと根落ちしてましたすみません
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 01:16:36.04 ID:IjV0LTyao
眠いなら無理せず寝たほうがいいんじゃないかww
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/16(土) 01:20:05.85 ID:IMvAyphJ0
寝落ちか?って聞いたらすぐ文章が沸いてきた!不思議!

いや眠いなら寝た方がいいと思うようん
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 01:21:05.18 ID:otRPbPB6o
あんま無理すんなよー
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 01:21:56.44 ID:UD3sYjTW0
鋭気を養うのも大事だと思うの
st
294 :今日はここまで [saga]:2012/06/16(土) 01:22:24.73 ID:vTmi/Nd/0
男(ショウさんは死んだのが俺じゃなくて良かった、とでも言いたげに満足気にトイレに向かった)

男「……」

男「マミさんと暁美さん。杏子ちゃんにゆまちゃんは、この嵐の中戦ってるんだろうなあ」

男「彼女達が負けたら、ここも危ないんだろうか」

男「……いやいや、大丈夫だろう……。俺でも魔女は倒せたし、俺より強い魔法少女が4人もいるんだ。そうそう簡単に負けたりはしないはずだ」

男「……」

1.彼女達を信じよう
2.信じない

↓9レス多数決
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 01:22:44.63 ID:IjV0LTyao
1
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 01:22:49.17 ID:otRPbPB6o
1
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/16(土) 01:22:55.08 ID:nDnOdMnY0
1
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 01:23:11.31 ID:w+OMeVX8o
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 01:23:50.63 ID:UD3sYjTW0
1
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/16(土) 01:24:20.83 ID:a2I3mQsOo
1
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 01:24:33.30 ID:lApqFYuk0
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/16(土) 01:24:58.24 ID:IMvAyphJ0
2
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/16(土) 01:25:12.74 ID:UTxNXWcAO
304 :今日はここまで [saga]:2012/06/16(土) 01:26:13.36 ID:vTmi/Nd/0
ちなみにラストの選択肢です
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 01:26:46.17 ID:IjV0LTyao

実際のところこの4人で何とかできなかったらどうしようもないよね
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 01:27:10.64 ID:UD3sYjTW0
あとは進むだけかwktk
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 01:27:32.50 ID:otRPbPB6o
乙 ついにクライマックスか
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 01:47:00.68 ID:UD3sYjTW0
乙 見逃してた
いよいよティロ☆フィナーレか
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/16(土) 03:22:44.56 ID:vvlPHfK90
エロ☆クナーレ??
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/16(土) 04:07:08.72 ID:UTxNXWcAO
>>220
え、これって興奮しない?
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/16(土) 04:15:01.84 ID:UTxNXWcAO
すまんあげちった
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/16(土) 19:15:54.56 ID:7GF0JX80o
[ピザ]☆ニナーレ
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 22:12:47.72 ID:vTmi/Nd/0
男「まあ、大丈夫だろう。聞くところによるとワルプルギスの夜は超巨大で、しかも空を飛んでるそうじゃないか」

男「そんな奴相手に、出来る事は俺には無い。ここは彼女達を信じて待っていよう」

男(俺は屋上へと向かった)


男「おお……雨は止んだか。これで少しでもみんなが戦いやすくなるといいんだけどな」

男「それにしても酷い風だ。床の水溜りもすげー勢いで揺れてるぞ」

男「さて、じゃあ街を見下ろすか」

ゴオォォォォォォォ

男「……」

男「うっきょおおおおおおおおおおおおおお!!!」

男(誰にも聴かれることはないので金切り声で奇声を上げてみた)

男「にゃああああああああああああああああ!!!」

「にゃー」

男「あん?」

「にゃん」

男「え、エイミー!お前聞いてたのか!このスケベ!」

「にゃ」

男「ちっ、誰にもいうなよ?俺がここで本当の自分を解放していたことは」
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 22:23:09.52 ID:vTmi/Nd/0
男「しかし、うーん。もしかすると魔法少女が魔女と戦ってる姿が見られるかとちょっと期待したんだが」

男「期待しているような光景は見えないぞ」

男「俺、魔法少女の知り合いはいるけど、魔女と戦ってるところって見た事ないんだよな」

男「よし、今からワルプルギスの夜討伐に行くか!」

「にゃあー!!」

男「いや、ねーよ」

男(俺は屋上を後にした)


友「あっ、男!どこ行ってたんだよ」

男「屋上」

友「体育館は人多すぎて窮屈だしさ、話相手も居ないから退屈してたんだよ」

友「外出ようとしても教師が見張ってるし!」

男「お前意外とそんなの気にするよな……」

友「だって先生に怒られたら嫌だろ!」

男(友とだべって時間を潰した)
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 22:29:29.99 ID:lowxsTWEo
そもそも男にワルプルは見えないだろww
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 22:35:55.28 ID:vTmi/Nd/0
男「ああ、それはそのDQN4が悪いな。ボコられても仕方ない」

友「だろ!?」

男「だな!」

ショウ「おっ……友じゃねーか。なんだ、お前もここら辺か」

友「あ、ショウさん!聞いてくださいよ、この間知り合いがね!?」

さやか「あっ……」

さやか「せ、先輩!ここに居たの!?」

男「ん、なんか用か美樹さん」

さやか「まどかが大変なの!ちょっと来て!」

男「……」

男(大変って何がだ……また面倒事なのか……)

男「ごめん、ショウさん。ちょっと彼女のところ行ってくる」

ショウ「おう、思う存分イチャついてこい」

友「ぎゃははは!」


男「大変って何?」

さやか「いいから来て!」

まどか「あ、男さん……」

男「どうしたの、鹿目さん」

まどか「あの……なんか、キュゥべえがね。美国織莉子って人がここに向かって来てるから、急いで契約してくれって……」
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 22:37:49.43 ID:lowxsTWEo
ここからはラストまでノンストップなんだっけか
どうなるのやら
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 22:45:56.42 ID:zywbMbZ20
ちょうど今アニソン三昧でコネクト流れるとこだね
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 22:50:28.70 ID:vTmi/Nd/0
男「……」

男(マジか……ちゃんと閉じ込めとけよ、暁美さん……)

まどか「えっと……わたし、どうすれば……」

男「ああ、鹿目さんは気にしなくていいよ」

まどか「で、でも!その人の目的ってわたしなんだよね!?」

まどか「だったら、自分の事は自分でなんとかしないと……それに!」

まどか「わたしが契約したら、きっと他のみんなももう危ない目に遭わないで済むから……!」

男「実は俺と織莉子ちゃんは知り合いなんだ。ちょっと話つけてくるから、それでお互い納得出来なかったら契約の事も考えよう」

男「大丈夫、織莉子ちゃんには貸しがあるから。多分話し合いで全て収まる」

まどか「だ、ダメ……それだと男さんが危ないって、キュゥべえ言ってるよ……」

男「鹿目さん、怖いのに無理しようとしないで」

まどか「え……」

男「本当に自分でなんとかしようって思うなら、俺がどういうかなんて気にしないでさっさと契約してるはずだ」

男「それをしないってことは、鹿目さん、俺がなんとかしてくれるって内心期待してるんだろ」

まどか「……」

男「だったらその期待には応えてあげるよ。鹿目さんはここで待ってたらいい」

まどか「……うん……」
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:03:58.79 ID:vTmi/Nd/0
男(教師の目を掻い潜って学校の外に出た)

男「さて、暁美さんの部屋はあっちだから……やっぱりあっちから来るんだろうな」

男「出来るだけ学校から離れた場所で会わないとな」ダダダッ

男「……お、居たぞ」

織莉子「……」タッタッタッタッタ

男「織莉子ちゃーーーーーーん!!!」バッ

織莉子「!?」

男「会いたかったよ織莉子ちゃん!織莉子ちゃあああああん!!うわああああああああ!!!!」

織莉子「男……」

男「俺、ようやく気づいた!俺達、ずっと昔に出会ってたんだな!」

織莉子「思い出したの……?」

男「ああ!約束の事も全部!」

男「織莉子ちゃん、鹿目さんの味方なんてして悪かった!ここからやり直そう!キリカちゃんと三人で世界を救うんだ!」

織莉子「ダメよ……もう、遅いわ……」

織莉子「キリカが死んでしまったわ……。私を結界から出すために、自分の意思でソウルジェムを変質させて……」

織莉子「男……どうして、もっと早くに思い出してくれなかったの……?」

男「……」
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/16(土) 23:07:49.39 ID:9OsBekK70
・・・・織莉子ルートいくか・・・
二週目があったら。
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 23:09:03.94 ID:w+OMeVX8o
織莉子ルート行ったら3Pできそうだよね
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:16:04.36 ID:ivf9IA8Ao
まどかルート
さやかルート
マミルート
ほむらルート
杏子ルート
ゆまルート
織莉子ルート
キリカルート
仁美ルート
恭介ルート
知久ルート
詢子ルート
タツヤルート
早乙女ルート
中沢ルート
ショウさんルート
友ルート
幼馴染ルート
委員長ルート
めがほむルート
男ルート
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 23:18:18.43 ID:FRVeCQC00
QBルートを忘れているだと
見えないけど
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/16(土) 23:18:57.13 ID:9OsBekK70
>>324
人間の姿になったQBという選択肢もある
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:19:49.29 ID:ivf9IA8Ao
ざっと数えた所22周も出来るなんてこのストーリーはやりこみ要素満載だね
QBは素で忘れていた
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/06/16(土) 23:23:19.94 ID:7TnFGe+AO
獣好きかい
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 23:24:13.80 ID:FRVeCQC00
忘れられてるショタべぇハアハア
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:25:10.56 ID:vTmi/Nd/0
男「そうか……ごめんな、俺のせいだよな……」

男「思えば、学校への襲撃事件の前に織莉子ちゃんが俺を訪ねてきてくれたのは……俺に助けを求めての事だったんだよな……」

男「それなのに、俺は織莉子ちゃんの事を思い出せずに、あろうことか敵のはずの鹿目さんに肩入れしてしまってた……」

男「最悪だ……!その時の織莉子ちゃんの気持ちを考えると、俺は自分が許せなくなる……!」

織莉子「男……」

男「でも、そんなクソッタレな俺でも……!今なら!全てを思い出した今なら、織莉子ちゃんの力になれるはずだ!」

男「頼む、織莉子ちゃん!俺に君の手伝いをさせてくれ!」

織莉子「……」

男「なんでもする!人殺しの罪を背負うことになっても構わない!俺は織莉子ちゃんを助けたいんだ!」

織莉子「……ぁ……」

男「その胸元の宝石……ソウルジェムだな……?大変だ、ほとんど濁りきってるじゃないか……!」

男(ポケットから鎧の魔女のグリーフシードを取り出し、織莉子ちゃんに差し出した)

男「これを使ってくれ」

織莉子「! そ、そのグリーフシード……ずっと持っててくれたの……?」

男「? ああ、ずっと持っていた。これを使うのは今を措いて他には無い。さあ、受け取ってくれ」

織莉子「うん……! うん……!」

男「ほら!」ポーイ

男(俺はグリーフシードが織莉子ちゃんの頭上を通り越すよう、高く放り投げ)

織莉子「あっ……」

男(織莉子ちゃんが自分を飛び越えて行ったグリーフシードを追いかけようと後ろを向いた瞬間)

男「死ね」ズゴォーン ズゴォーン

男(暁美さんから受け取った銃で、彼女の身体を背中からグリーフシードごと打ち抜いた)
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/16(土) 23:26:31.62 ID:9OsBekK70
>男「最悪だ……!その時の織莉子ちゃんの気持ちを考えると、俺は自分が許せなくなる……!」




こんなことを言って置きながらやる男は外道!
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 23:26:42.40 ID:w+OMeVX8o
ひっでえ……何このゲロ以下の外道
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/16(土) 23:27:40.39 ID:eGmXPVXU0
これって安価次第ではまともな性格になるのか?
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/16(土) 23:27:46.06 ID:CUCY5WcKo
安価すら無しwwwwww
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 23:28:47.06 ID:lowxsTWEo
もう安価なしでノンストップじゃね>>304見るに
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/16(土) 23:28:51.53 ID:9OsBekK70
男!お前の血は何色だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:29:37.24 ID:RvqFkVsvo
>男「最悪だ……!その時の織莉子ちゃんの気持ちを考えると、俺は自分が許せなくなる……!」

こんな気持ちでした

433 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/05/03(木) 23:28:28.54 ID:J3bw0Y320 [103/105回発言]

男「はあ、いいですけど」

織莉子「貴方には愛する人はいますか?」

男「えっと、まあ……///」

織莉子(照れ顔が気持ち悪いわ……)

織莉子「家族、恋人、友人……その人があなたにとっての何なのかはわかりませんが、心から慈しみ、自らを投げ打ってでも守りたい人ですか?」






>織莉子(照れ顔が気持ち悪いわ……)
>織莉子(照れ顔が気持ち悪いわ……)
>織莉子(照れ顔が気持ち悪いわ……)
>織莉子(照れ顔が気持ち悪いわ……)
>織莉子(照れ顔が気持ち悪いわ……)
>織莉子(照れ顔が気持ち悪いわ……)
>織莉子(照れ顔が気持ち悪いわ……)
>織莉子(照れ顔が気持ち悪いわ……)
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 23:31:34.24 ID:FRVeCQC00
男さん鬼畜杉
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:31:38.47 ID:vTmi/Nd/0
織莉子「あ……」ガクッ

男「……」

織莉子「おと……こ……?」

男(緩慢な動作で織莉子ちゃんが振り返ってきた)

男「む、ちょっとソウルジェムを外れしてたのか……」

男「よし、丁度弾も一発残ってるな」

織莉子「ああァァァァァァァァァっ!!」

男(織莉子ちゃんのソウルジェムが、今完全に濁りきった。なるほど、こうなると魔女になるんだな)

男「今度こそ死ね」ズゴォーン
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/06/16(土) 23:32:33.43 ID:w+OMeVX8o
織莉子でオナニーして好感度を稼いでおけばこんなことには
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:32:37.36 ID:RvqFkVsvo
未来予知でなんとかならんのかね
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/16(土) 23:32:46.94 ID:9OsBekK70
そんなのあんまりだよ・・・・・・・



こいつほど外道な主人公っていたっけ?誠とリュウセイさんぐらいしか知らない
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:39:23.74 ID:RvqFkVsvo
草加思い出した
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:40:26.32 ID:vTmi/Nd/0
男「えーと、確かキリカちゃんのソウルジェムが変質したとか言ってたな」ゴソゴソ

男「お、あった。グリーフシード」

男「うーむ、しかしなんで織莉子ちゃんはキリカちゃんのグリーフシードを使わなかったんだ?」

男「アレか、義理立てとかそういうのか。そうだとしたら彼女はなんて高潔な人なんだwwww」

男「まあ、どうでもいいか。投げちゃった鎧の魔女のグリーフシードも回収しとこう」

男「……」

男「織莉子ちゃんっておっぱい大きいよな……」モミモミ

男「ひょっとするとマミさんよりでかいんじゃないか?」モミモミ

男「よし、脱がして確かめてみるか」

男「なんてな、そこまでやるほど俺は鬼畜じゃない」

男「さて、死体はどうしよう……」

男「お、あの建物もう崩れそうだな。よし、あそこの陰においとけば事故死に見えるだろ」ズルズル

男「さて、帰るか」
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/16(土) 23:41:03.96 ID:CUCY5WcKo
もはや拳銃の音じゃねえwwwwww
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 23:42:15.74 ID:mYutG/2W0
吐き気を催す邪悪とは、まさにこいつのことを言うんだろうなwwwwwwww
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/16(土) 23:43:20.48 ID:9OsBekK70
これが人間のやることかよぉぉぉぉぉ


こいつ本当に人間か?
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 23:43:24.23 ID:FRVeCQC00
これがブラックユーモアってやつか
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/16(土) 23:48:09.38 ID:YSB4JQbto
男…恐ろしい子!
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/16(土) 23:54:22.73 ID:vTmi/Nd/0
男「お待たせ、鹿目さん」

まどか「あ……男さん」

男「織莉子ちゃんにはなんとかお引取り願ったから」

まどか「そ、そうですか……よかったぁ……」

男「ははは、言ったろ?期待には応えるってさ」

まどか「うん……!ありがとうございます!」

男「じゃ、ここで大人しくしてるんだぞ」


ゆま「あ、うんこマンのお兄ちゃん……」

男「ゆまちゃん!ひょっとして終わったのか?」

ゆま「ううん……えっとね、使える魔力が無くなったから、ゆまだけ先に帰れってみんなが……」

男「……」

ゆま「グリーフシードは全部使っちゃったから、みんなだってもうあんまり魔力を使えないはずなのに……」

ゆま「わたしだってみんなと一緒に戦いたかった……。でも、魔力が使えないわたしがいると足手まといになるからって、キョーコが……」

男「……」ギュ

男(持っていた二つのグリーフシードをゆまちゃんの手に握らせた)

ゆま「え……?」

男「魔力が使えればいいんだろ。早く行ってあげればいいよ」

男「メダル、日曜に返して貰ったメダル、最初にあげたのよりかなり多かっただろ。それはその差額だ」

ゆま「う、うん……!行ってくる!」
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/16(土) 23:55:13.50 ID:9OsBekK70
てっきり、やまちゃんを[ピーーー]かと・・・・・
回復役だから?
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/16(土) 23:55:47.78 ID:9OsBekK70
>>350
×やまちゃん
○ゆまちゃん
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 23:56:16.88 ID:mYutG/2W0
イイハナシダナー?
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/16(土) 23:56:35.57 ID:BByb4bRuo
おーはー!レイモンドダヨー!
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 00:09:49.14 ID:NiAvY9780
そして……

男「お……空が晴れたな」

男「これはみんな、やったんじゃないか?」


男「おー、みんなおかえり」

マミ「男君……」

杏子「あんた、なんでグリーフシード二つも隠し持ってたのさ……いや、おかげでギリギリ勝てたんだけどさ」

ゆま「ありがとね、お兄ちゃん!」

男「あれ、暁美さんは?」

マミ「それが……ワルプルギスの夜を倒した後、私達が止めるのも聞かずにすぐにどこかに行ってしまって……」

杏子「ちっ……あいつのソウルジェム、もうほとんど濁りきってたんだぞ。あんな状態でどこ行こうってんだよ」

まどか「みんなー!よかった、無事だったんだね!」

さやか「ま、待ってよまどかー!」

まどか「あれ……ほむらちゃんは一緒じゃないんですか?」

男「……」
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/17(日) 00:12:50.29 ID:nWW1fC+K0
ほむら看取りエンドみたいになるのかな?
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 00:19:46.11 ID:NiAvY9780
男(それからしばらく、彼女達は消えてしまった暁美さんを探し続けた)

男(俺も、もしかするとFORMULAがふらりと戻ってくるんじゃないかと考え、裏サイトのチャットルームで張り続けたが……結果は得られなかった)

男(やがて杏子ちゃんとゆまちゃんは風見野に、元の生活へと戻った。白状だとは思わない。彼女達にも自分の都合があるし、いつまでもは探していられないはずだ)

男(やがて、美樹さんとマミさんも暁美さんの事を諦めたんだろう。段々と探す時間が減っていって、気づけば平常運転。当然だ、受験だってあるしな)

男(それでも鹿目さんは、暁美さんを探し続けた。俺もそれにずっと付き合い続けた)
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/06/17(日) 00:20:59.15 ID:nWW1fC+K0
バット・・・・エンド?

ぜひ、二週目をさせて欲しいな・・・・
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:21:39.44 ID:jh/UP13Vo
織莉子と協力関係結べてればなんとかなったのかな
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:22:27.58 ID:B7eMwKeto
ここまできてBADか
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/17(日) 00:33:38.38 ID:BFozYWFOo
ほむらはワルプル倒したら見滝原去るって本編で言ってるしな
ほむらルートでもない限りどっちにしろこうなるんじゃね
BADかもしれないけど
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:33:56.23 ID:DYqIJDjR0
このスレらしい、いいエンドだった
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 00:45:27.10 ID:NiAvY9780
10年後

まどか「エイミー……」

男「……」

男(今日、エイミーが死んだ。怪我が治った後もずっと俺の家に居座っていて、鹿目さんがよく面倒を見に来てくれていたから、無理やり追い出すことはしなかった)

男(今になって気づいたけど、あいつは俺の飼い猫だったんだと思う)

まどか「……」

まどか「男さん……ほむらちゃんを探すこと、今まで何も言わずに手伝ってくれてありがとうございました」

まどか「もう、ここまでにします」

男「……」

まどか「……ずっと後悔してました。これからも後悔し続けるんだと思います」

まどか「ほむらちゃんのためにわたしが出来たことって、もっとあったんじゃないかって」

男「……」

まどか「エイミーが教えてくれました。命ってどうしようもなく尊いものなんだって」

まどか「きっとほむらちゃん、これだけ探しても見つからないっていうことは、もうこの世にいないんだと思います」

まどか「後悔は消えないけど……でも、わたしも、いつまでもいなくなった人のことばかり考えてちゃいけないですよね」

まどか「サボっていた就職活動、今日からまた始めます」

まどか「ほむらちゃんも、きっとわたしが立ち止まったままなのをよく思ってないでしょうから」

男「いいの?頑張れる?」

まどか「はい……ほむらちゃんの分まで、頑張ります。人の役に立てる、立派な大人にならないと」

男「……」

まどか「男さん、ずっとわたしと一緒にいてくれますか?」

男「うん」

NORMAL END
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:46:44.12 ID:2OpLdfAw0
織莉子ちゃん[ピーーー]から……
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:47:17.88 ID:B7eMwKeto
残念エンドになったか
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 00:49:04.62 ID:NiAvY9780
今日はここまでだけど最後の分岐に戻るか他のルート行くかどっちがいいかな
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:50:08.81 ID:R1ufivhYo
就職活動wwwwwwww まどかニートENDか・・・ まあ、面白かったよ
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:50:09.40 ID:jh/UP13Vo
他ルートで
織莉子攻略したい
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/17(日) 00:50:24.57 ID:yFe0i7jAO
最後の分岐
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:50:25.71 ID:Tp4Vv9ebo
うーんどうしよう
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:50:48.76 ID:B7eMwKeto
最後の分岐で2を選んだ場合も知りたいけど
おりこ野放しだからBADに行きそうで怖いんだよなぁ
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:52:32.81 ID:R1ufivhYo
最後の分岐でENDがかなり変わるなら、最後の分岐で良いと思うが まどかが不憫や
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/17(日) 00:53:00.31 ID:re7HY7VQ0
不完全燃焼なんだろ
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:53:43.01 ID:B7eMwKeto
不完全燃焼間はあるけど2を選んだらそのままこいつ逃げるんじゃ?って思いもある
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 00:54:30.38 ID:NiAvY9780
じゃあ分岐で
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 00:55:03.08 ID:NiAvY9780
すんません、もう寝ます 早ければ明日で
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:55:27.75 ID:R1ufivhYo
おk 乙
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 00:55:48.83 ID:B7eMwKeto
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/17(日) 00:57:06.88 ID:re7HY7VQ0
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/17(日) 01:00:57.36 ID:IUGBhtv5o
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/17(日) 01:42:38.12 ID:BFozYWFOo
いやいや次はマミさんルートだろjk
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/17(日) 01:46:13.75 ID:WxuOnhb9o
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/17(日) 01:47:09.53 ID:BFozYWFOo
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/17(日) 02:16:19.65 ID:re7HY7VQ0
ティロ☆フィナーレ
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 13:41:34.52 ID:e50MjSDIO
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 15:15:55.70 ID:NiAvY9780
男「そうだ、なんで俺はこんなに悠長に構えてるんだ……」

男「今行われているのは暁美さん発案の作戦だぞ。彼女がいいところを見せたことなんて今までに一度も無かったじゃないか」

男「今回も上手くいくわけがない。俺は自信を持ってそう言えるぞ」

男(俺の目覚めた心が走り出した。未来を描くために……)
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 15:18:53.05 ID:T7ndJuR30
こっちが正解か しかしひでえwwww
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 15:21:30.75 ID:nWW1fC+K0
>男「今行われているのは暁美さん発案の作戦だぞ。彼女がいいところを見せたことなんて今までに一度も無かったじゃないか」

>男「今回も上手くいくわけがない。俺は自信を持ってそう言えるぞ」



いくらなんでも主人公の言葉とは思えないwwwwwwww

388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 15:22:08.25 ID:B7eMwKeto
逃げるかと思ってたが立ち向かうのかww
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 15:23:50.02 ID:NiAvY9780
男「ショウさん、今日もバイクで来たんだろ?ちょっと貸してくれよ」

ショウ「あん?無理に決まってんだろ。未成年に貸したら俺が捕まるっつーの」

男「大丈夫、警察もこの状況じゃ違反なんて構ってる余裕は無いはずだ」

ショウ「つったってよ……」

男「頼む……!俺、さっきのショウさんの話を聞いて気づいたんだ!俺にはやらなきゃいけない事が……俺にしか出来ない事があるんだって……」

ショウ「……」

男「だから……無理を承知で頼む!お願いだ!俺に力を貸してくれ!」

男(俺はショウさんに向けて、深く頭を下げた)

ショウ「……出来るかよ、馬鹿」

男「ショウさん……」

ショウ「大人しく友達とお喋りでもしてろ。ガキが粋がるんじゃねーよ」クルッ スタスタ

チャリーン

男(ショウさんのポケットから小さな鍵が落ちたぞ)

ショウ「……あれ、おっかしいな。俺のバイクの鍵が見つかんねー。ナンバー12-34で、学校の駐輪場A-2に停めてある俺のバイクの鍵が……」

ショウ「あーあ、なんてこった。どこで落としたか見当もつかねえ。これじゃあ誰かに鍵を拾われて勝手に乗っていかれても俺にはどうしようもねえな」

男「ショウさん……ありがとう!」パッ ダダダッ

男(俺は鍵を拾うと、駐輪場へと走った)


ショウ「……頑張れよ、男。お前が今やれる事、間違いでもなんでもいいから全部やりきっちまえ」

ショウ「ケツは俺が持ってやる。だから、お前は俺みたいな大人になるんじゃねえぞ」

男(よし、これで俺だけでも見滝原から脱出できる!)
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 15:25:10.85 ID:T7ndJuR30
おい 
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 15:25:42.58 ID:nWW1fC+K0
結局この男逃げます。
・・・・何回目になるかわからんが本当に主人公か?
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/17(日) 15:31:25.69 ID:IUGBhtv5o
最低だww
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 15:33:23.98 ID:NiAvY9780
男(駐輪場に着いたぞ。A-2、ナンバー12-34は……)

男「あった!これがショウさんのバイクか!」

男(ホンダスーパーカブ。排気量50CC、最高速度60kmの高ポテンシャルを持つ、日本が世界に誇るスーパーマシンだ。しかも荷台まで付いているぞ)

男「原付じゃねーーーか!!!」

男「くそっ、なんで原付で決死の脱出劇を繰り広げないといけないんだ……」

まどか「男さん!」

男「あ、鹿目さん。どうしたの?」

まどか「男さんが走っていくのが見えたから……。あ、あの、どこに行くんですか?」

男「……」

男(まさか一人で逃げようとしてたなんて言えないな……)

男「鹿目さんは気にしなくていいよ。大丈夫。みんなを信じて待っていれば、きっと全部うまくいくから」

まどか「ま、また気にしないでって……男さん、そればっかり……!」

まどか「もうやだよ……わたし、バカだけどわかるもん……男さん、またわたしのために危ない事しようとしてるんでしょ……?」

まどか「ねえ、お願いだよ!わたしも連れて行って!わたしがいれば、本当に危なくなったら願い事で男さんの事助けてあげられるから……!」

まどか「ただ守られるだけで、自分では何もしないのはもういやだよ……!」
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 15:34:23.73 ID:nWW1fC+K0
ここでアルティメット女神まどかになる展開になったらどうなるんだろう?
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 15:36:31.32 ID:K0T10PXv0
※バカでした
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 15:40:07.16 ID:nzmROJc5o
女神になられたらまずくね?
今までやってきたこと全部バレるんだぞ
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 15:45:59.56 ID:NiAvY9780
男「いや……やめとこう?契約なんてしたら、その後の人生全部棒に振ることになるよ」

まどか「それでも……」

男「ダメ。それで鹿目さんが怪我したら俺の責任になるからね」

まどか「……わたしは、わたしで付いていくって決めたから……男さんのせいじゃないよ」

男「そもそも、この嵐の中だ。契約なんかする暇も無く事故で即死するかも知れない」

男「鹿目さんが死んだら、俺は鹿目さんを失った傷を癒すために君の事なんて忘れて他の彼女を作るよ。それでもいいの?」

男(こう言っておけば引き下がるだろう。なんせこの子は……)

まどか「……いいよ……。それでもわたし、男さんやみんなの力になりたいから……」

男(ちょろ……くないだと……?)

ビュウウウウウウウウウウ

男「……」

男(別に連れて行ってもいいか。いざとなったら役に立つのは本当だし)

男(何よりせっかく出来た初めての彼女だ。出来れば生きていて欲しい)

男「わかった……一緒に行こう」

まどか「あ、ありがとうございます……!」
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 15:59:16.16 ID:NiAvY9780
男(原付に鍵を差し込み、エンジンをかけた。ヘルメットは一つしか無かったが、鹿目さんの目を盗んでその辺のバイクのを拝借した)

男「鹿目さんは荷台に乗って。俺の上着を敷いておくけど、まだ硬いと思う。我慢してね」

まどか「はい……!」

男「じゃあ行くぞ。俺の腰にしっかり掴まって」

まどか「はい!」


ブロロロロロロ

男(えーと、確かワルプルギスの夜は市の北部に出るって言ってたな。じゃあ南に逃げるか)

ブロロロロロロ

まどか「あの……ところでどこに向かってるんですか?」

男「内緒」

まどか「え?えーと、こっちって確か……」

男「……」

まどか「えっ……?あ、あの、男さん!あれ!」

男「ん?」

使い魔「きゃは!きゃはははははははは!」

男「追ってきてるか」

まどか「どうすれば……」

男「うーむ……」
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 16:02:09.87 ID:nWW1fC+K0
これは織莉子が現れて庇って死ぬフラグ・・・・・
「生きて・・・・」みたいな
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 16:08:06.74 ID:NiAvY9780
男「鹿目さん、姿勢を可能な限り低くして」

まどか「えっと、はい……」スッ

男(俺は暁美さんから借りた拳銃を取り出し、上半身を捻って後ろを向くと背後から追ってきている使い魔に向けて放った)

男「死ね」ズゴォーン ズゴォーン

使い魔「きゃははははは……」ビシュッビシュッ

使い魔「きゃは、は……」シュウウウウウウ

まどか「ええっ!?そ、そんなのどこで……」

男「暁美さんから借りた。鹿目さんを守るために」

まどか「そ、そうなんですか……」

まどか「うーん、でも、よく張り向きざまに二発も当てられましたね……」

まどか「こういうのって、ちゃんと立って撃っても狙ったところに当てるのは難しいんじゃないんですか?」

男「俺に不可能は無い」

まどか「えー……」
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 16:09:58.40 ID:R1ufivhYo
無駄な所で鋭いなまどかは おバカなくせに
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 16:10:37.42 ID:nzmROJc5o
絶対拳銃じゃないだろそれ
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 16:12:02.61 ID:nWW1fC+K0
あれ?結界内じゃないと魔翌力強化していない普通の武器は使い魔とかにダメージを当てられないはず・・・・
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 16:26:10.15 ID:NiAvY9780
男「ふう……すまない鹿目さん。少し鹿目分が足りなくなってきた」

まどか「えっ?」

男「ちょっと俺の顔の横まで首を持ってきてくれないか。すんすんくんかくんかしたい」

まどか「あ、あの……さすがに今は危ないと思うんですけど……」

男「大丈夫だ。早くしてくれ。鹿目分が枯渇した方が俺にとってはもっとやばい」

まどか「えー……」

男「鹿目さんが来てくれないならこっちから……」

まどか「うーん、それなら一回バイクを停めた方がいいんじゃないですか?」

男「……あ、やばい」

まどか「わ、わかりました……あの、本当に気をつけてくださいね」

男「いや、そうじゃない。また使い魔が居る」

まどか「え……ええ!?」

男「こっちに気づいてないな。とりあえずそこのビルの陰に隠れるか」

ブルルル・・・キッ
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 16:33:43.15 ID:NiAvY9780
男「ふう、奴がいなくなるまでここでやり過ごそう」

まどか「はい……」

男「さて……」

まどか「あっ……」

男(俺は鹿目さんに向き直ると、彼女を強く抱きしめた)

男「すんすん……すんすん……」

まどか「あ、あの、今は危ないから……油断しないほうが……」

男「鹿目さん、停めてからなら嗅いでいいって言っただろ」

まどか「言いましたけど……」

男「すんすん……くんかくんか……」

まどか「……」

まどか「すー……はー……」

男「すんすん……」ナデナデ

男(そっと鹿目さんの尻を撫で回してみた)

まどか「んっ……お、お尻はだめです……」

男(無視しよう)

男「くんかくんか……」ナデナデ

まどか「もう……」

まどか「……すー……はー……」
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 16:50:23.34 ID:NiAvY9780
男(ビルの陰から辺りを見回したが、使い魔の陰も形も無かった)

男「よし、使い魔はどっか行ったな」

まどか「はい……」

男「行くか。……あ、またやばい」

男(倒壊したビルの瓦礫が崩れて落ちてきた)

まどか「?」

男「おい、逃げるぞ!」グイ

まどか「えっ」

ガラガラガラガラッ

まどか「え……きゃあー!」

男「早く離れろ!」グイグイ

ドスッ ガラガラ……



男「げほ、げほ……」

男「おい、鹿目さん!?」

まどか「けほ、けほ……こ、ここです……すぐ足元……」

男「おお、居たか……大丈夫?立てる?」

まどか「うーん……男さんが引っ張ってくれたから、足が瓦礫に挟まれただけで済みましたけど……」グイグイ

まどか「ちょっとわたしの力じゃ抜けられそうにないです」

男「怪我は?」

まどか「ちょっと圧迫されてますけど、あんまり痛くはないです」
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 17:00:18.82 ID:NiAvY9780
男「そうか……」

男(鹿目さんの上に積みあがった瓦礫の山を見る。これは……危ういバランスで成り立ってるな)

男(特にあの一番上のでかい奴が厄介だ。あれの重みのせいで、僅かずつだが空間が押しつぶされていってるぞ)

男(早く鹿目さんを助け出さないと、また雪崩れてくるな。今度は鹿目さんも危険だ)

男「……とりあえず鹿目さんの足を捕らえてる石を持ち上げてみるか」

男「ぐぎぎぎぎぎ……」

まどか「あ、あの、これはちょっと一人では無理だと思います……」

男「やばいな……」

まどか「……」
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 17:14:17.76 ID:NiAvY9780
まどか(どうしよう、また男さんに迷惑かけちゃった……)

まどか(もっと周りに注意していれば。男さんが声をかけてくれた時にすぐに動いていれば。こんなことにはならなかったはずなのに)

まどか(やっぱり、わたしなんかがみんなの役に立つなんて無理だったのかな?)

まどか(ドジで、のろまで……何の才能もないわたしが、何か出来るつもりになって危ない事をしたから……今さっきは男さんまで危ない目にあうところだったんだ)

まどか(……うん、契約をしよう。魔法少女になれば、こんな岩くらい簡単にどかせるはずだもんね)

まどか「あの、男さん。わたし……」

男「ダメ。却下」

まどか「まだ何も……」

男「契約はダメ、俺がこの石どかすから待ってて」

まどか「そ、そんな……危ないよ……」

男「ぐぎぎぎぎぎ……」

まどか(ダメ、このままだと男さんまで……)

まどか『キュゥべえ、聞こえる?早く来てほしいの』

男「がーーーーーーーーー!!!」

まどか「ひゃ!?」

男「がーーーー!がーーーーーーー!!!」

まどか(男さん、ごめんね……わたしのためにこんなに一生懸命になってくれてるのに……)

まどか(いくら男さんでも、これは無理だよ……)

まどか(……あれ、でも……)
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 17:29:21.37 ID:NiAvY9780
男『それじゃ、また明日』

まどか『はい!明日、また!』

まどか『……〜♪』

幼馴染『……鹿目さん』ヌゥッ

まどか『ひゃぁ!?……あ、えと、確か幼馴染さん……?』

幼馴染『話があるから。ちょっと来て』

まどか『はあ……』


幼馴染『男の彼女になった貴女に言っておくことがある』

まどか『え、と……はい……』

まどか(これってもしかして、マンガとかでよくある、彼は渡さない!なんていうパターンなんじゃ……)

幼馴染『男は一種の精神疾患患者。今までは私が見張ってきたけど、これからは貴女に任せるから』

まどか『え……?』

幼馴染『被暗示性が高すぎるの。思い込んだ事を、脳内で現実のことにしてしまう』

まどか『そ、それって、別に病気ってほどのことじゃないんじゃ……』

幼馴染『うん。それだけならまだちょっとおかしい奴で済むけど、男の場合はそれを実現するために身体のリミッターを外してしまうから』

まどか『……?』

幼馴染『鹿目さんは見た事ないかな。男が「出来る」って思い込んだ結果、普通ならありえない離れ業をやってのけるところ』

まどか『あ……』
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 17:43:18.57 ID:NiAvY9780
〜〜〜〜〜

男『うふふ、鹿目さんが歌うわけじゃないのに、緊張する必要なんてないのよ?』

マミ『あら。男君、私の真似かしら?なかなか似ていると思うわよ』

男『チッ』

ほむら『えっ?』

まどか『え、今のマミさんが言ったんじゃ?』

男『俺だ。コツは本人になりきることだな』

〜〜〜〜〜

まどか(そういえば、男の人が女の人の声を……しかも誰かにそっくりに出すなんて、普通は出来るわけないよ……)

まどか(それに、男さんは魔女と戦ったって言ってたけど、本当なら普通の人に魔女の姿は見えないはずなんじゃ……)

まどか『……あり、ます……』

幼馴染『うん、そういうことを男は起こしてしまう。他愛もないことをしてる間はいいけど、その性質が暴力に使われたら』

幼馴染『間違いなく相手はただじゃ済まない。私は、これに巻き込まれるのが嫌で男から離れた』

まどか『そ、そんなの酷い……。昔からの友達なのに、男さんを見捨てたっていうんですか……?』

幼馴染『そうだよ、私は自分が大事だから。でも、これでも優しい方だと思うな。貴女みたいに男を好きになる人が現れるまで、一応遠くから見張ってて貴女にこの事を伝えてあげてるんだから』

まどか『……』

幼馴染『でもそれも今日で終わり。義理立ても済んだし、私はこの街から出て行く。後の事は知らない』スタスタ

まどか『あ……』
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 17:49:46.83 ID:NiAvY9780
男「がーーーーー!!!」

まどか(だったら……)

まどか「……いけるよ、もうちょっと!少しずつ上がってきてるから、もう少しだけ頑張って!」

男「ががががが……!!」

まどか「男さんは、何度もわたしの事を助けてきてくれたから!そんな男さんなら、今度もきっとわたしをここから出してくれるって信じてます!」

まどか「大丈夫!絶対持ちあがります!男さんに出来ないわけないんです!」

男「がーーーーーーーーーーーーー!!!」

ズズズ…

まどか「あ……」

まどか(上がった!すぐ這い出なきゃ!)

ズルズル……

まどか「あ……で、出られました……」

男「おう、じゃあ行くか」
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 17:51:28.00 ID:B7eMwKeto
そんな男の能力を持ってしても
まどかのレイプはほむらに阻止されてできなかったなぁ
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/17(日) 18:28:06.73 ID:+uEb9odPo
しかし離れたと言う割にはバイトがどうとかで絡みに来たり
なんだかんだずっと見張ってたってところから、幼馴染も見捨てがたい部分はあったんだろうな
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/17(日) 21:02:26.87 ID:S08K/NbF0
寝落ち?
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 22:24:17.35 ID:NiAvY9780
男「うーむ、原付は完全に瓦礫の下か」

まどか「はい……」

男「仕方無い……その辺で鍵のついて無いチャリでも探すか」

まどか「え!だ、ダメですよ!」

男「でも早く移動しないと。また使い魔に来られると困るし」

まどか「うー……じゃあせめて、ほむらちゃんの家がすぐそこにありますから……」

まどか「ほむらちゃんの自転車を借りましょう。知ってる人のなら、後で返すことができるし……」

男「あ、そうか。暁美さんの部屋ってこの辺か」

男「じゃあ行こう」

まどか「はい」
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 22:33:50.27 ID:2OpLdfAw0
きたか!
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 22:35:31.16 ID:NiAvY9780
男(暁美さんの住むマンションに着いた)

男「あった。丁寧に名前まで書いてある」

まどか「はい。あ……でも……」

男「鍵が付いてるな。頑丈なチェーンのタイプだ」

まどか「うーん……」

男「鍵は部屋にあるはずだけどな」

まどか「そういえばそうでした……。前に遊びに行ったとき、自転車の鍵を鍵かけから取ってましたし……」

男「よし、借りよう」

まどか「だ、だけど……」

男「逆に考えるんだ。鹿目さんの自転車を勝手に借りるのをためらったせいで暁美さんが死んだらどう思う?」

まどか「それは、まあ……自転車くらいでって思いますけど……」

男「よし、じゃあ部屋に入るか」

まどか「あの、部屋にも鍵ってかかってるんじゃ?」

男「問題無い、最初に来たとき隠し場所を確認済みだ。鍵はポストの裏の空間にある」

まどか「えー……」
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 22:44:10.93 ID:NiAvY9780
まどか「えと、鍵かけは入ってすぐのところにありますから……鍵を取ったらすぐ出ましょうね」

男「わかってる」

男(俺は暁美さんの部屋の鍵を開けた)

ガチャ バタン

男「お邪魔しまーすwww」

まどか「お邪魔します。ごめんね、ほむらちゃん……」

男「えー……これだな。というかこれしかない」

まどか「はい。それじゃあ出ましょうか」

男「うん」

ガチャ

織莉子「え?」

キリカ「ん?」

男「は?」

バタン

まどか「? あの、男さん、どうしたんですか?早く出ないと……」

男「……」

男(なんだ今のは……なんで玄関のドアを開けたら別の部屋に出て、しかも織莉子ちゃんがいるんだ……)
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/17(日) 22:49:11.24 ID:S08K/NbF0
あれ?コレいけるんじゃね
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 22:50:14.71 ID:NiAvY9780
男(いや、そんなわけは無い。俺は確かに玄関の扉を開けたはずだ。今見たのはきっと幻か何かだろう)

男(俺は再び玄関のドアノブに手を掛けた)

ガチャ

織莉子「え?」

キリカ「何だい?」

男「は?」

バタン

まどか「?」

男「……」

男(なんだ今のは……なんで玄関のドアを開けたら別の部屋に出て、しかも織莉子ちゃんがいるんだ……)

男(いや、そんな事は有り得ない。これは確かに俺達が入ってきた玄関の扉だ。俺が見たのは恐らく疲れから来る幻覚か何かだろう)

男(俺は再び玄関のドアノブに手を掛けた)

ガチャ

織莉子「ちょ、ちょっと……」

キリカ「うん?」

男「は?」

バタン
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 22:50:43.37 ID:2OpLdfAw0
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/17(日) 22:56:25.30 ID:WxuOnhb9o
無限ループしてる???
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 22:56:50.23 ID:NiAvY9780
まどか「あの、男さん……?」

男「……」

男(なんだ今のは……どうして玄関のドアを開けたら)

まどか「男さん!!」

男「うおっ!な、なんだ鹿目さん?」

まどか「どうしたんですか?急にドアを開けたり閉めたりして……」

男「ああ、ちょっと……不測の事態が起きて……」

まどか「早く出ないとほむらちゃんに悪いですよ……」

男「……ぐわあああーーーっ!!さっきの事故で痛めた足が!!」

まどか「えっ!?」

男「すまない鹿目さん、ちょっと休ませてくれ!」

まどか「は、はい……」
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 22:57:37.15 ID:r9MMivWio
私が牛乳を飲もうと冷蔵庫を開けると、誰かの生首が入っていました。
私はビックリして、思わず冷蔵庫のドアを閉めてしまいました。
きっと今のは何かの見間違いであろうと思い直し、
再び冷蔵庫を開けると、なんとそこには誰かの生首が白目を向いていたのです。
私は思わずドアを閉めましたが、きっと疲れていて見えもしないものを見てしまったのだと思い直し、
覚悟を決めて、改めて冷蔵庫を開けました。
するとそこには、何者かの生首が白目を向いて、ほのかにほくそ笑んでいるのです。
私はビックリして、冷蔵庫のドアを閉めましたが、きっと幻覚を見たに違いない、
最近あまり寝てないから、見えもしないものが見えてしまったのだと思い直し、
冷蔵庫を開けました。するとそこには、白目を向いた生首が入っていたのです。
驚いた私は、気がつけば冷蔵庫の扉を閉めていましたが、気のせいだと思い直し、
再びドアを開けると、やっぱり白目を向いた生首が、ほのかに笑っているのです。
思わず扉を閉めてしまいましたが、きっと幻覚に違いありません。最近寝てなかったから。
と、思い直し冷蔵庫を開けると、やっぱり誰かの生首が入っているのです。
思わず冷蔵庫を閉めた私でしたが、これは何かの間違いに違いない。
疲れているから見えもしない物が見えたのだと思い直し、冷蔵庫を開けると、
そこにはなんと白目を向いた生首が……、うわっと思い冷蔵庫を閉めましたが、
きっと疲れのせいで幻覚を見たに違いないと自分に言い聞かせ、
再び冷蔵庫を開けると、なんと誰かの生首が白目を向きながら笑っているのです。
思わず冷蔵庫の扉を閉めましたが、きっと気のせいで、
何かと見間違えをしたのだと自分に言い聞かせ、扉を開け直すと、
なんとそこには、何者かの生首が白目を向いて笑っていたのです。
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 23:09:51.64 ID:NiAvY9780
まどか「だ、大丈夫ですか……?」

男「ああ、ちょっと休めば平気」

男(どうなってるんだ、あれは……まずはわかってる事から整理しよう)

男(まず俺達は多分、玄関からはこの部屋を出られない。玄関のドアはどういうわけかさっきの有様だからだ)

男(恐らくこれは、暁美さんの魔法なんだろう。扉の行き先を変えるとかそういった感じの……)

男(そしてさっき見た織莉子ちゃんの居る部屋は、窓一つ無い密室だった。というか全面真っ白だった)

男(あれが暁美さんの言う『監禁場所』だったんだろう。ということは、理屈はわからないが向こうからはこっちには出られないはずだ。現に出てこないのが何よりの証拠だ)

男(俺達はここを出られない、向こうも俺達の居るここに来られない。これが今の状況だ)

男「……」

男(どうしよう。ここもいずれはワルプルギスの夜の攻撃でやられてしまうかもしれないぞ……)
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 23:21:24.75 ID:NiAvY9780
まどか「あの、男さん、これ……」

男「ん?」

まどか「救急箱がないかなって、戸棚を探したら見つけたんですけど……これ、ソウルジェムじゃないかなって……」

男「確かにそれっぽいな……」

まどか「誰のなんだろう……きっと無くした人、困ってますよね」

男「困ってるだろうね」

まどか「ほむらちゃんも持ち主がわからないのかな?いつかは持ち主の人にちゃんと返してあげないと」

男「……む……」

男「そうか……その手があったか」

まどか「?」

男「鹿目さん、ちょっとそれ貸して」

まどか「? はい」
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 23:30:04.70 ID:NiAvY9780
男(白と黒、二つのソウルジェムを手渡される。これは間違いなくあの二人の物だろう)

男「ちょっと押入れの中にでも隠れててくれるかな。俺はちょっと用事を済ませてくるから」

まどか「は、はい……あの、隠れるって誰から隠れるんですか?」

男「いいからいいから」

男(鹿目さんを押入れの中に押し込み、俺は再び玄関にドアノブに手を掛けた)


ガチャ

織莉子「男……」

男「動くとソウルジェムを破壊する」

キリカ「……」

男「キリカちゃん、ワルプルギスの夜を倒してきて。織莉子ちゃんはそれまで人質ね」
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 23:32:55.33 ID:nWW1fC+K0
キリカ「どうせ織莉子を最後には[ピーーー]んだろ!?なら、いっそのこと私が・・・・」
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 23:42:34.01 ID:NiAvY9780
男(そうだ、この二人にワルプルギスの夜を倒す手伝いをさせればいい)

男(暁美さんから聞いた彼女の性格からして、キリカちゃんは織莉子ちゃんを盾にすれば断れないはずだ)

男(みんなの加勢に行った彼女が無事ワルプルギスを倒せればそれでよし。その後もう一度織莉子ちゃんのソウルジェムを盾に脅しをかけて、彼女のソウルジェムを取り上げればいい)

男(仮に彼女がやられてしまっても問題はない。だってこの二人は鹿目さんに害をなす悪者なんだから。死んでしまっても俺は全く困らないし、命がけの攻撃ならみんながワルプルギスの夜を倒す手助けになるはずだ)

男「ほら、君のソウルジェムだ」ポーイ

パシッ

男(俺が投げたソウルジェムをキリカちゃんがキャッチした)

キリカ「織莉子……」

男「会話一切禁止。どっちかが喋ったら織莉子ちゃんのソウルジェムを砕く」

織莉子「……キリカ!私のことはいい、貴女一人でも鹿目まどかを抹殺しなさい!」

男「え……」
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/17(日) 23:46:00.05 ID:2OpLdfAw0
おいおいヤバいぞ
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/17(日) 23:55:28.76 ID:NiAvY9780
男「な、なんだと!これ砕いたら死んじゃうんだぞ!これは織莉子ちゃんの魂そのものだ!」

織莉子「承知しているわ。それでも……!」

キリカ「お、織莉子……」

男(キリカちゃんは判断に窮している。いや、彼女達にとっての正解はここで俺を殺して鹿目さんも殺しに行くことだ。キリカちゃんのこの葛藤は、織莉子ちゃんを大事に思うが故の甘えだろう)

織莉子「行きなさい、キリカ!鹿目まどかを生かしておいては世界中全ての人が犠牲になる!」

織莉子「私達の目的を忘れないで!鹿目まどかを抹殺すると決めたはずよ!何を犠牲にしても!その犠牲がたとえ私の事だったとしても!」

男(まずい、捨て身になられたんじゃいずれ押し切られるぞ……)

まどか「男……さん……」
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 00:05:56.02 ID:RBhxpsXu0
男「げっ……なんで来たんだ……」

織莉子「鹿目……まどか……!」

まどか「どういうことなんですか……?わたしが生きてると、世界中が危ないって……」

男「いや、いいから……逃げて……」

男(ダメだ……逃げ切れるわけがない。完全に終わった……)

織莉子「そのままの意味よ。貴女の存在は世界に災厄をもたらす!」

織莉子「私の魔法は未来を視るのよ。貴女が魔法少女になった結果、世界を滅ぼすのを私は見た!」

織莉子「だから……私達は、未来を変えるために!貴女を!……キリカ!やりなさい!」

男「動くんじゃねえーーーーー!!!」

キリカ「うう……」

まどか「ま、待ってよ……男さん、それって、砕いたらその人が死んじゃうんだよね……?」

まどか「ダメだよ、わたしなんかのために、人殺しなんてしないで……」

男「……」
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 00:19:35.76 ID:RBhxpsXu0
まどか「……」

まどか「男さん……ごめんね」パシッ

男「あっ」

男(鹿目さんにソウルジェムを引っ手繰られた!)

男「あわわわわ……」

織莉子「なっ……」

まどか「わたしが魔法少女になったら、みんなに迷惑がかかるんだよね……」

男(鹿目さん自らの手で、ソウルジェムが織莉子ちゃんに手渡された)

まどか「だったら、仕方ないです……あなた達の好きなようにしてください……。きっとそれは正しい事だから……」

まどか「でも……わたしは、魔法少女になんてなりません。みんなの事、信じてるから」

織莉子「……」パァァァァァ

まどか「あなたの魔法は未来が見えるんですよね。じゃあ、最後にもう一度だけ見て欲しいの……」

まどか「わたし達がいる未来は、わたしがこの世にいる未来は、本当に絶望に染まったままなのかな……?」
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 00:22:38.80 ID:OzruilCf0
まどっちー!
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 00:30:57.58 ID:u+G2vvnt0
『ふざけるな!! 何のために戦ってると思ってるんだよ!!
 またみんなでゲーセンに行くんだ!! マミさんのライブを見るんだ!!
 だから戦うんだ!!
 だから強くなるんだ!!
 またみんなで笑いたいのに君が死んだら意味がないじゃないか!!』
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 00:34:02.11 ID:RBhxpsXu0
織莉子「……あ……」ペタッ

キリカ「織莉子……?」

織莉子「なんなの、これは……?鹿目まどかは生きたままなのに、どうして未来が変わっているの……?」

織莉子「絶望に塗れた未来はどこへ行ったの……?あれが幻なら、私達は、一体何と戦ってきたというの……」

男「……」

まどか「……」

織莉子「私達のやったことは、一体なんだったの?全部意味の無いことだったの?」

まどか「意味の無いことなんかじゃないよ……」ギュッ

まどか「あなたは未来の事を知って、それを変えるためにがんばってきたんだよね……?」

まどか「未来を変えられるのは、未来の事を知ってる人だけだって思う。だって、そうじゃないと『決まった未来』なんて最初から無いことになるから」

まどか「あなたが未来を変えようとしてがんばった結果、未来が変わったのなら……たとえ途中で思い通りにいかなかったこととかがあっても、それはあなたがやったことなんだよ」

織莉子「……」

織莉子「キリカ……ここはもういい。ワルプルギスの夜を止めにいくわ。ついてきて」

キリカ「あ、ああ……わかったよ、織莉子」
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 00:37:45.91 ID:OzruilCf0
良かった……
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 00:42:01.55 ID:RBhxpsXu0
男(なんだかよくわからんが、丸く収まったのか?)

男(ワルプルギスの夜を倒すのに協力してくれるなら、願ったり叶ったりだ)

男「織莉子ちゃん、これ持ってけ」ポイ

男(織莉子ちゃんにグリーフシードを投げ渡した)

織莉子「?」パシッ

織莉子「これは……あの時の。ずっと持っていてくれたの?」

男「あの時?」

織莉子「……何よ、忘れていたの?」

男「いや、覚えてる。俺と織莉子ちゃんはずっと前に会ったことがある」

織莉子「はあ……まあいいわ。行ってくるから」

男(二人は嵐の街に飛び出していった)
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 00:51:35.45 ID:RBhxpsXu0
まどか「はぁ……」ペタン

男「ダメだろ、鹿目さん。隠れてろっていったじゃないか」ペタン

男(二人してその場に座り込んだ)

まどか「だ、だって……誰もいないはずなのに、女の人の声が聞こえてきたから……気になって……」

男「全く。……あ……しまった。結界解いて貰えばよかった。これじゃやっぱり暁美さんの部屋から出られない」

まどか「あ、そういえば。確かにそうですね。玄関がここにつながってましたし」

男「まあいいか、流石に6人がかりならワルプルギスの夜も倒せるだろう。無理に避難する必要はないからここでみんなを待とう」

まどか「はい、そうですね……。それにしても男さん、この嵐の中飛び出してきたのはあの人達に会うためだったんですか?」

男「ん?いや……成り行きだけど」

まどか「そっか、よかった……」

男(鹿目さんが寄り添ってきた)
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 01:00:29.25 ID:RBhxpsXu0
男「それにしても、生きた心地がしなかった……」

まどか「ご、ごめんなさい……」

男「ダメだ。責任取ってもらう」

まどか「責任?」

男「男性は命の危険を感じると、本能的に子孫を残すために生殖能力を強化するんだ」

男「つまり今、俺は増大した性欲を持て余している。これは鹿目さんのせいだ」スクッ

まどか「え……」

男「よし、布団を敷こう」

まどか「えええ!?」

男(俺は鹿目さんをお姫様抱っこで持ち上げると、暁美さんの部屋へと戻った)
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:04:37.05 ID:xy6RvbVYo
とうとうセクロスか
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:05:09.51 ID:3++PiIF2o
ついに来たか!(ガタッ
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:05:31.61 ID:SLMToEZIO
てか別の女の、しかもまどかが好きなほむほむの部屋でするとか
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/18(月) 01:05:46.42 ID:eaGB4IROo
よりにもよって、ほむホームでやろうとはなんという鬼畜
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 01:06:58.67 ID:RBhxpsXu0
男(暁美さんが今朝起きてそのままにしておいたのだろう。寝室には布団が敷いたままになってあった)

男「枕が一つしかないけど、まあいいか」

まどか「だ、ダメ!ほむらちゃんの家だよ、ここ……!やめようよ、わたし達にはまだこういうのは早いよ!」

男「嫌だ。さっきの鹿目さんかっこよかった。最高だった。俺は今すぐ鹿目さんを犯したい」

まどか「お、おか……」

男「嫌だって言ってもする。レイプで訴えてくれてもいいよ」

まどか「ず、ずるいよ……そんなの出来るわけ無いのに……」

男「……」

男(不意打ちで鹿目さんの唇を塞いだ)

まどか「んっ……!んんぅ!んー!」

男(舌を入れて鹿目さんの口内をくまなく嘗め回した)

まどか「んぅ……ふぁ……だ、だめ……」

男「服、脱がすぞ」

まどか「あ……」

まどか「うん……」
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:08:01.73 ID:3++PiIF2o
みんなが必死で戦っているのにwwwwwwww これなんてエロゲー?
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 01:16:54.06 ID:RBhxpsXu0
男「ふぅ……」

まどか「……」

男「大丈夫、鹿目さん?」

まどか「あそこがまだちょっと、痛いかな……」

男「そっか、ごめんな。俺も初めてだったから、加減とかわからなくって」

まどか「うん……いいよ、痛みなんかどうでもいいくらい、今は幸せな気持ちだから」

まどか「それより、ほむらちゃんの布団汚しちゃったよ……どうしよう……」

男「あー……正直に言おう。俺と鹿目さんがここでエッチして、俺の精液と鹿目さんの血と愛液で汚れちゃったって」

まどか「や、やだよそんなの!」

男「じゃあここから飛び降りるクッションに使おうとしたことにして、新しいの買ってあげるしかないかな」

まどか「うー……それしかないのかな……」
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:18:11.42 ID:xy6RvbVYo
キンクリかww
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/18(月) 01:18:20.62 ID:+rwtWpnT0
え?


え?
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:18:34.22 ID:3++PiIF2o
ですよねーwwwwwwww ですよね・・・
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/18(月) 01:18:37.62 ID:eaGB4IROo
あ、ありのままにry
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/18(月) 01:20:07.74 ID:kb5TbOEro
どうして安価スレは人の家でセックスしてしまうん?
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:24:44.73 ID:xy6RvbVYo
そこに穴があるからさ
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:25:27.04 ID:KYuxVGk9o
ぬうううううううううううううううう
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 01:27:28.70 ID:RBhxpsXu0
男「さて、嵐の状況はどうなってるかな……」

男(俺は暁美さんのPCの電源を入れた)

まどか「えっ……勝手に起動していいのかな?」

男「緊急避難だ」

まどか「うーん、男さんがそういうなら……」

男「お、どうやらかなり収まってきているらしいぞ。これはみんなやったんじゃないか?」

まどか「あれ、これって……?」

男「ん?」

まどか「このデスクトップにショートカットがある『ドキドキ★まどかとほむらの仲良し学園生活』ってなんでしょう?」

男「さあ……アプリケーションみたいだけど。起動してみるか」カチッ

『ドキドキ!まどかとほむらの仲良し学園生活〜!』

まどか「えっ!?」

男「うおっ、鹿目さんの声だ!」

まどか「わ、わたしこんなの覚えが無いです」

男「うーむ、これは犯罪の匂いがするな……」カチカチ

男「ニューゲームとセーブデータがあるな。よし、ここはニューゲームを選ぼう」カチッ
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:34:41.74 ID:KYuxVGk9o
お前が作ったんだろwwwwwwwwwwww

まどかグッドエンドルートだと思ってたらほむほむ公開処刑ルートだったでござる
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 01:37:12.01 ID:RBhxpsXu0
「私は暁美ほむら。今日からこの見滝原中学に転校してきた女子中学生よ」

「ほむらちゃん!」

「この子は鹿目まどか。この学校の生徒で私の恋人なの。とっても愛らしくてまるで天使のような女の子だわ」

男「なんで転校初日で既に恋人がいるんだ……しかもこいつら女同士だぞ……」

まどか「ほ、ほむらちゃん……?」

「放課後になったわ。まどか、一緒に帰りましょう」

「うん、ほむらちゃん。でも……みんな帰っちゃって、この教室にはもうわたし達二人しかいないよ……?」

「そうね……」

男「おっ、選択肢が出たな。なになに……」

まどか「エッチする、とエッチしない……って何これ……」

男「よし、しよう」カチッ

まどか「えー……」

男(俺がエッチする、をクリックするとコラ画像と思われる鹿目さんと暁美さんの裸体が画面に現れた)

「まどかぁー!」クチュクチュ

「ほむらちゃん!」クチュクチュ

まどか「……」

男(あれ……これ、俺がFORMULAに上げたテキストじゃないか……?)
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:43:15.49 ID:OzruilCf0
自分の家でセクロスされた挙句PCの公開処刑されてしまうほむほむwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 01:44:21.59 ID:RBhxpsXu0
男「鹿目さんの声はところどころ継ぎ目があるな。合成音声か何かか?」

まどか「……」カチカチ

男「鹿目さん?」

まどか「……」カチカチ

「まどかぁー!好きよ!」クチュクチュ

「わたしも好きだよ、ほむらちゃん!」クチュクチュ

男(鹿目さんは無言でクリックを続け、テキストを読み進めている)

男(しばらく二人でゲームに没頭した……)


ガチャ バタン

ほむら「まどか!無事なの!?」

まどか「うん、わたしは無事だよ。ゲームの中のわたしは無事じゃないけど」カチカチ

「ひぎぃ!激しすぎるよ、ほむらちゃぁん!」

「いいわ、その表情!最高よ、まどかぁー!」

ほむら「え……?」
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:46:35.55 ID:OzruilCf0
これ結局ほむら失踪しちゃうんじゃないかwwwwwwwwww


まあこの場合まどかは探さないだろうけど
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:46:39.49 ID:3++PiIF2o
さあ、カーニバルの始まりだ
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 01:51:00.28 ID:RBhxpsXu0
男「……」

ほむら「まど……か……?貴女、何を……」

まどか「ほむらちゃん……これはどう意図で作られたものなのかな……?」カチカチ

ほむら「あ……あ……」

「ほむらちゃん!」

「まどかぁー!」

ほむら「嫌あああああああああああ!!!」ダダダッ

男「……」


マミ「あ、鹿目さんに男君!二人とも無事だったのね」

マミ「あら……暁美さんは?美国さんから二人がここに居るって聞いて飛んでいったはずなんだけど」

まどか「さあ……」
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:51:26.98 ID:xy6RvbVYo
ほむら魔女になるなww
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/18(月) 01:52:36.52 ID:+rwtWpnT0
あーあ…
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 01:52:36.93 ID:RBhxpsXu0
今日はここまでにします。安価無しなのに思ったより長くなってしまって反省
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:52:54.92 ID:3++PiIF2o
乙乙 ほむらの未来や如何に
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 01:53:23.98 ID:xy6RvbVYo

明日でハッピーエンド?まで進むのかな
ほむら死亡は少し後味が悪いけどww
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/18(月) 01:54:45.54 ID:+rwtWpnT0

盛り上がってまいりました
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 02:04:13.92 ID:RBhxpsXu0
あ、エロ部分の補完はやりたい人居たらどうぞ
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/18(月) 02:31:55.22 ID:eaGB4IROo
ほむほむの未来がヤバイwwwwww

ゲームだけでも公開処刑物なに
当のまどかは自分の家の自分の布団で処女喪失してるというコンボ攻撃
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/18(月) 11:59:04.03 ID:VkdGlKPKo
これはワルプルよりも悪夢やで……
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 12:01:20.82 ID:hB8WS+Qio
多分まどかはレイプ目でカチカチやってるんだろうな
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 20:37:36.66 ID:RBhxpsXu0
男(ワルプルギスの夜は消え去った。未曾有の危機に襲われた見滝原は、俺の活躍で人知れず救われたんだ)

男(織莉子ちゃんとキリカちゃんは、ワルプルギスの夜が去った後すぐにどこかに消えてしまったらしい。鹿目さんを狙うつもりはもうないようなので無理に探す理由は俺には無い)

男(俺はマミさんと杏子ちゃん、ゆまちゃんに簡単な祝勝会を提案したが、暁美さんの行方が知れないことを理由にお流れになった)

男(鹿目さんはゲームの攻略に全力を注いでいた。ゲームの中の自分が俺や美樹さんに陵辱されている姿を見て、彼女が何を思ったのかは俺にはわからない)

男(そして、その日の夜……)


男「さて、避難勧告のせいで暇な生徒が多かっただろうから裏サイトのログが充実してそうだな」カタカタ

男「……」カタカタ カチ

男「つまらんスレばっかりだ……こいつらは厨房か?」

男「人が多すぎると全体のレベルが下がってしまうというのは真理だな」

男「チャットでも覗くか……」

男「……お?なんだ、FORMULAがいるじゃないか。もう帰ってきたのか」

男「ネトゲでも引退する引退するっていうやつほど実際にはやめないんだよな」

男「よし、また相手してやるか」カタカタ
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 20:54:54.14 ID:CLh1xZDIO
ほむほむ……
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 20:56:37.56 ID:ONg1jPgo0
まどかは廃人の道を歩みだしたか・・・
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 20:57:13.85 ID:RBhxpsXu0
OKOTO「よーっす、FORMULA。どうしたの、もう来ないかと思ってたのに」

FORMULA「OKOTO……よかった、無事だったのね。今日は見滝原から離れていてくれた?」

OKOTO「ああ、離れてたよ。すごいね、嵐が来るのを言い当てるなんてFORMULAは気象予報士か何かなの?」

FORMULA「ふふふ、そんな立派なものじゃないわ」

OKOTO「まあ何はともあれ、また来てくれてよかった。これから毎日オナニーしようぜ?」

FORMULA「ああ、それなんだけど……やっぱり私、もうここには来られないの。今日は本当に最後の最後。貴女にお別れを言いに来たのよ」

OKOTO「どういうこと?」

FORMULA「まずこの間私が言った、最大の目的なんだけど……それは仲間の助けもあって、なんとか達成することが出来たわ」

OKOTO「おーおめでとう」

FORMULA「でも、ちょっとしたイレギュラーが発生してね。例の子に私の気持ちを……私の薄汚い願望を見られてしまったのよ」

OKOTO「あー、ひょっとして私があげたテキストを見られちゃったとか?」

FORMULA「ええ。私はあれに改良を加えて、あの子の台詞に合成音声をつけたり、イベント絵としてコラ画像が表示されるようにしたりしてゲームとして完成させていたわ」

OKOTO「すごいね、筋金入りの変態だね、FORMULAは」

FORMULA「ふふ……なんとでも言いなさい。で、その子にそんなものを見られたからにはもうどこかに消えてしまうしかないじゃない?」

OKOTO「だね。もう死ぬしかないね」

FORMULA「死ぬ、か……そうね。目的は達成できたし、誰にも迷惑のかからないところで苦しまずに死ぬ方法を私は持っているから」

FORMULA「いい提案だわ。ありがとう、OKOTO。私死ぬことにするね」

OKOTO「構ってちゃんか」

FORMULA「え?」
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 21:17:54.97 ID:RBhxpsXu0
OKOTO「実際のところどういうつもりでいるのか知らないけど、本当に死ぬつもりなら一人で黙って死ぬべきだよ。私に言われてそう決めたみたいに言わないでよ」

FORMULA「……」

OKOTO「最後にそんな別れ方をして、私がどう思うって考えてるのかな、FORMULAは」

FORMULA「そうね……悪かったわ、ごめんなさい……」

FORMULA「私、元々目的を達成したら死ぬつもりだったの。でも、最後にあの子に嫌われてしまって……自分の存在って結局なんだったのかなって考えてしまって……」

FORMULA「せめて貴女にだけでも惜しんで欲しかったのかもしれない。ごめんなさい、迷惑な話よね……」

OKOTO「そもそもなんで死ぬ必要があるの?」

FORMULA「それは……事情は話せないけれど、私が生きてると仲間や例の子に迷惑をかけつづけることになるから……」

OKOTO「そっか、決意は固いんだね」

FORMULA「ええ。これだけは譲れないわ」

OKOTO「じゃあさ、死ぬ前に一回だけFORMULAとリアルで会ってエッチしたい」

FORMULA「え?」

OKOTO「ダメ?」

FORMULA「……ふふ……貴女らしいわ。いいわよ、一度だけ会ってあげる。私も私の事を覚えていてくれる人が欲しいから」

OKOTO「OK。じゃあすぐ会おう。今は家?」

FORMULA「いいえ、学校の近くの駅前よ。24時間営業のハンバーガーショップがあるでしょう?そこからスマホで繋いでいるわ」

OKOTO「わかった。準備があるから1時間後に」

FORMULA「わかったわ」
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 21:21:09.31 ID:O3LYmwdBo
時間停止使えないお荷物になるからか
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 21:25:57.21 ID:RBhxpsXu0
男(……)カタカタ

男(『暁美ほむらです。まどかに嫌われたので今から公開自殺をします。○○にすぐ来てね!変態の私はたくさんの人に私が死ぬところを見てほしい!』)

男(俺はプリントアウトした紙を鹿目さんの家の玄関に大量に撒き散らし、ピンポンダッシュをした)

男(ついでにマミさんの家の前にも撒き散らし、ピンポンダッシュをした)

男「さて、寝るか」
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 21:27:12.82 ID:kAy4FXEIO
ホムリリーワンチャン
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 21:38:16.48 ID:RBhxpsXu0
男「ふぁ……」

「にゃあ」

男「お前いつまで居るんだよ。もう怪我治ってるだろ」

「にゃ?」

男「昨日の夜に鹿目さんからメールが来てるな……『ほむらちゃんが見つかったので、今日みんなでマミさんの家でパーティーをします。男さんもどうですか?』か」

男「めんどいな。みんな居たんじゃエッチできんしパスっと」

男(俺は土日をダラダラと過ごした)

男(そして月曜日、何があったのか知らないが暁美さんは鹿目さんに愛玩動物みたいな扱いを受けていた)
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 21:57:30.20 ID:RBhxpsXu0
男(それからしばらく、俺と鹿目さんはごく普通の学校生活を楽しんだ)


男「平和だ……」

まどか「あの、男さん。相談があるんですけど」

男「ん、何?」

まどか「えっと、わたし、中学を卒業したらやりたいことがあって……」

男「え、高校進学しないの?」

まどか「はい……」

男「そっか、何がしたいの?」

まどか「……あの、怒らないんですか?」

男「内容によるけど、基本的には。自分探しの旅とかだったら止める」

まどか「い、いえ。そういうのじゃないです」

男「じゃあ何?」

まどか「最初はほむらちゃんがわたしのためにしてくれたことや、今、ほむらちゃんがどういう状態なのかを聞いて、今度はわたしがほむらちゃんのことを助けなきゃって思ったんですけど」

男(そうだ、暁美さんはもう時間を停める魔法が使えない。今になって思うと、彼女が自分の命を絶とうとしていたのはそんな自分の存在が仲間の足を引っ張り続けることになると考えたからだろう)

まどか「でも、ふと思ったんです。魔法少女になって苦しんでいるのはほむらちゃんだけじゃないって……」

まどか「誰かの助けが必要な魔法少女は、いろんなところにたくさんいると思うから……」

男「……」

まどか「だから……わたしは、その全部の。世界中の魔法少女の助けになりたいって思うんです」

まどか「男さん、わたしに力を貸してくれませんか?」

男「よし、やろう。全部まどかの思い通りにしてやる」
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 21:58:23.97 ID:ONg1jPgo0
まさか、またニートエンド・・・
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 22:30:14.76 ID:RBhxpsXu0
10年後

「社長。埼玉の所沢で魔女が確認されました」

まどか「えー、また?うーん、今その辺には佐倉さんがいたよね?連戦になって悪いんだけど、お願いしようかな」

「社長。巴マミさんがお見えになってます」

まどか「あ、うん。通してあげて」


男(まどかは今、俺やワルプルギスの夜討伐メンバーと協力して作り上げた、日本中に散らばった魔法少女を一つのネットワークにした組織を運営している)

男(表向きは災害救援の会社だが、やっていることといえば、金の無い魔法少女には生活に十分なだけの一定の給料を与え、魔女討伐をさせて余剰のグリーフシードは組織で徴収するサラリーマンのような仕事をさせ)

男(金のある魔法少女には、大金と引き換えにグリーフシードを渡して魔女討伐を免除する。いわば魔法少女間での金とグリーフシードの分配代行だ)

男(ちなみに杏子ちゃんやゆまちゃんを含むほとんどの魔法少女は前者。マミさんは後者で、大女優へと昇華した彼女はその筆頭だ)

男(そして暁美さんは……)

男「まどか。また暁美さんをイスにしてるのか」

まどか「あ、うん。ほむらちゃんの背中、すごく座り心地いいんだよ」

ほむら「まどかぁ……」

男(まどかの計らいで魔女討伐を免除され、肩書きは秘書だが仕事は無く、実質一人だけ『何もしなくてもお金とグリーフシードが貰える魔法少女』になった)
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 22:33:00.57 ID:CLh1xZDIO
oh…
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 22:33:55.58 ID:hB8WS+Qio
愛玩動物みたいな扱いってそういう意味か
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/18(月) 22:34:18.21 ID:iSlowTah0
ほむほむ…
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/18(月) 22:39:01.96 ID:2fPrirOno
ま、まあ本人が幸せ…
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 22:44:26.52 ID:RBhxpsXu0
まどか「てぃひひ……お久しぶりです、マミさん」

マミ「こんにちは、鹿目さん。男君も久しぶりね。相変わらず仲良くやってる?」

男「おう」

まどか「はい、もちろん!」

ほむら「まどかぁ……」

まどか「あ、もちろんほむらちゃんとも仲良しですよ!」

マミ「そ、そう。相変わらずなのね、暁美さんの扱いは……。これ、おみやげよ」

まどか「えへへ……ありがとうございます」

男(マミさんは芸能活動が忙しいながらも、こうして時々会いに来る。ケーキと紅茶が好きなのは昔と変わらない)

男(ちなみに美樹さんは、音楽を諦めてエロ猿と化した彼氏と仲良くやっているらしい。この間まどかに会いに来た時久しぶりに会ったが、普通に幸せそうだった)

男(そして織莉子ちゃんは……)

男「巴さん、せっかく来てくれたのに悪い。まどか、ちょっと出掛けてくる」

マミ「お仕事かしら?頑張ってね」

まどか「あ、うん。……浮気しちゃダメだよ?」

男「しないよ。というかまどかが暁美さんを愛でてるのは浮気じゃないのか」

まどか「ほむらちゃんは別だよ。いけないの?」

男「いや、いいけど」

まどか「だよね……てぃひひ」
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/06/18(月) 23:03:58.20 ID:AtPEPpsSo
最初からまたやりたいな
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 23:12:59.78 ID:RBhxpsXu0
男(人気の無い夕方の廃港。いつもの織莉子ちゃんとの密会場所だ)

男「織莉子ちゃん、キリカちゃん。ご苦労様」

織莉子「男。ターゲットの用意は出来ている。使い魔の場所を」

男「はいはい」

男(まどかには黙っているし、生涯話すつもりは無いが。グリーフシードの分配システムには大きな欠点がある)

男(魔法少女が増え続ける一方でほとんど減らないのがそれだ。上手く回るのは最初のしばらくの間だけで、いつかはグリーフシードの需要量が供給量を上回ってしまう)

男(少し考えればわかることだった。だから俺は……織莉子ちゃんに協力を求めた)

織莉子「この男と、この女よ。二人ともじきに、自分の子供を虐待で殺して逮捕されるわ」

男(織莉子ちゃんに使い魔の居場所を教え、将来的に犯罪を犯す奴をそいつに食わせて魔女を増やす。俺はこの方法でなんとかグリーフシードの供給量を需要に追いつかせていた)

男「うん。あと、今日は一人消して欲しい子がいる」

織莉子「……わかったわ。既に使い魔のところに送っているのね」

男(もちろん需要量を減らす努力も忘れない)

男(『グリーフシードを使いすぎる、組織にとって邪魔な魔法少女』も同じように間引く。表向き、戦死したことにして)
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/18(月) 23:16:52.49 ID:2fPrirOno
わーお…
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 23:17:29.32 ID:CLh1xZDIO
世知辛いな
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 23:22:41.55 ID:RBhxpsXu0
織莉子「……ねえ、男。貴方はこのやり方に疑問を持ったことは無いの?」

男「無い。どうしたの、織莉子ちゃん。多数の為に少数を犠牲にするのは君の得意技だろ」

織莉子「鹿目まどかは哀れね。自分が善行をしていると、疑わずにこのシステムを続けている」

男「まどかは紛れも無く善人だろ。何、俺のやり方に文句でもあるの?」

キリカ「……男。口が過ぎるんじゃないかな」

織莉子「いえ……いいわ、キリカ。ごめんなさい、男。私が悪かったわ」

織莉子「これが私達に出来る最良のやり方。それは十分に理解しているから」

男「うん、これは仕方ない事だよ。みんなが幸せになるためには、誰かが犠牲にならなきゃいけない」

男「俺も織莉子ちゃんも、死んでいく魔法少女も犯罪者も、みんな等しく犠牲側だな」

織莉子「……」

男「みんなが幸せになるのは無理だからな。俺はまどかには幸せな世界だけを見ていて欲しいから、こっち側でもいいや」

男「そういうもんだろ、愛と勇気が勝つストーリーって」
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 23:24:09.12 ID:u+G2vvnt0
どっかのあさり家族とはどっか違うな。
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/18(月) 23:34:47.79 ID:RBhxpsXu0
男(俺とまどかの家に着いた)

男「ただいま」

まどか「お帰りなさい!」

ほむら「お、おかえりなさいませ、ご主人様……」

まどか「てぃひひ……ほむらちゃんに新しいメイド服買ってあげたの!ね、かわいいでしょ」

男「ああ、うん。似合ってる。3Pしよう」

ほむら「い、嫌よ!」

まどか「もー、浮気はダメって言ってるでしょ?」

男「ちっ、仕方ない。まどか、ただいまのキスしてくれ」

まどか「うん!んっ……」

まどか「えへへ……男さん、愛してるよ。これからもずっと一緒にいようね」

男「うん」

GOOD END
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/18(月) 23:35:13.29 ID:RKICzmzro
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/18(月) 23:35:56.21 ID:RBhxpsXu0
巻いたつもりだけどそれでも長くなって申し訳ない、これで終わりです。
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 23:36:06.04 ID:hB8WS+Qio

次は織莉子ルートだな
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 23:36:18.14 ID:u+G2vvnt0

一からやり直すことを我、所望する!
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/18(月) 23:37:18.07 ID:2fPrirOno
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 23:39:59.58 ID:CLh1xZDIO
乙!
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 23:41:25.93 ID:O3LYmwdBo

まぁ仕方ないよなぁ
GS使いすぎる魔法少女ってモロに杏子が当てはまるんだが
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/18(月) 23:42:08.85 ID:iSlowTah0

二十代で少女とはおっと誰か来たようだ
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/18(月) 23:42:57.95 ID:1ijkjSjAO
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 23:48:38.07 ID:Jl4xIjsco

トゥルーエンドは織莉子√っぽいね
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/18(月) 23:51:16.32 ID:OzruilCf0

面白かった
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/18(月) 23:51:54.08 ID:F1sw3713o

別ルートも書いてくれるといいなと思う
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/18(月) 23:56:17.33 ID:RBhxpsXu0
次はどうしよう
1.最初から
2.下記205から再投票
3.各キャラの触りのプロットを書いてから下記205から再投票
(両方とも再投票の好感度アドバンテージは無効)


205 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: 2012/05/13(日) 20:45:23.34 ID:Jcify0uB0 [51/73回発言]
男「うーん……今日のことで気がついたが」

男「安価にしたがって動いたせいで、俺→鹿目さんと鹿目さん→俺で好感度にかなり差があるみたいだぞ」

男「ちなみに俺からの好感度一覧はこんな感じだ」

鹿目さん★★☆☆☆
美樹さん☆☆☆☆☆
マミさん★★★★☆
暁美さん(FORMULA)★★★☆☆
杏子ちゃん☆☆☆☆☆
ゆまちゃん☆☆☆☆☆
織莉子ちゃん☆☆☆☆☆

男「そして鹿目さんからの俺への好感度は★4つくらいある気がする」

男「これは重要な選択だぞ。以上のことを踏まえて、明日から俺は鹿目さんに対して……」

1.もっと知る努力をしよう(まどか)
2.面倒なので無視してしまおう(さやか)
3.一度告白は無かったことにしよう(マミ)
4.付き合ってしまおう(ほむら)
5.引け目があるので登校拒否しよう(杏子・ゆま)
6.ぶっ殺してやろう(織莉子)

↓12レス
男→各員の好感度数だけアドバンテージ、同一IDでの投票は最初の一回だけ有効だけど投票後に無効票で埋める意味での連投は可能



日付変更後に投票お願いします
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/19(火) 00:00:06.38 ID:Z5HhWmjJ0
1
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 00:00:33.75 ID:NZ3iWVAm0
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/19(火) 00:01:28.11 ID:AIsB1YqSo
3
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/19(火) 00:01:38.21 ID:RxeNZy8AO
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 00:05:37.40 ID:Ko14agz20
6
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 00:05:57.99 ID:fP4n/BSuo
3
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 00:07:57.77 ID:fdEWsJHn0
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/19(火) 00:07:59.16 ID:WVHBZ7rNo
3しかない
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 00:08:10.54 ID:ZDrcS8/1o
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/19(火) 00:10:45.53 ID:Fa80fBBK0
修正
>>494

男「うん、これは仕方ない事だよ。みんなが幸せになるためには、誰かが犠牲にならなきゃいけない」

男「うん、これは仕方ない事だよ。大多数が幸せになるためには、誰かが犠牲にならなきゃいけない」
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/19(火) 00:11:32.17 ID:Fa80fBBK0
あ、今日はもう寝ます
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/19(火) 00:15:27.95 ID:Z5HhWmjJ0

しっかり鋭気を養ってくれ
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 00:50:58.76 ID:rbJE7RgIo
3
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 02:34:46.82 ID:3c61je6Oo
6
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 07:07:06.29 ID:ou3UkrNIO
スレタイ的に3を期待したい
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 07:51:45.06 ID:CMyabUcwo
6なんているし何を問われてるか理解してるか怪しいな
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 09:07:47.25 ID:rbJE7RgIo
3が圧倒的だし、ネタでしょう た、多分・・・
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 10:51:43.19 ID:lam0WbXv0
しっかり読んで投票しようぜ
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/06/19(火) 12:29:53.77 ID:rukfUt8uo
ここから織莉子行くんだったらオナニーしまくらないと
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/19(火) 17:15:08.71 ID:RxeNZy8AO
おりこルートとか言ってる奴は本気か?
まどかルート終わってすぐにまどか殺しに行くとか血も涙も無いなww
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 17:27:06.84 ID:fdEWsJHn0
>>529
ここの男なら普通にしそうだ・・・・
今までこいつほど外道な主人公はいただろうか・・・・リュウセイさんも真っ青だよ!!
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 17:45:06.02 ID:rukfUt8uo
なんとか殺さずにいけないもんか
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/19(火) 18:16:27.67 ID:76jC1OJ0o
>>530
まああの人は使い捨てしてるけどな
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/19(火) 19:59:25.45 ID:Fa80fBBK0
2.さやか
自分のしたことの全てをなげうって、男はまどかとの面倒な関係を断ち切ろうと彼女を無視し始めた。
こうなった全ての責任は自分にあると思い込み、悲しみに暮れるまどか。
そんなまどかを彼女の親友が放っておくはずがなかった。
放課後の空き教室に閉じ込められ、まどかのクラスメイトの女子達に裁判という名の制裁を受ける男。
プライドを踏みにじられた男の復讐劇が今、幕を開ける。
「だ、誰だー!恭介の鼻とちんちんすげ替えたのはー!」

3.マミ
「俺のタイプはマミさんだったはずだ。どうしてこうなった……」
当初の目的を思い出し、軌道修正を図るために男はまどかに自分がした告白の取り消しを申し出た。
納得いかない素振りのまどかをよそに、男はマミにアプローチをかけ始める。
誘いにはのるものの、しかし心ここにあらずといった様子のマミ。
それでも根気強く仕掛けてくる男に、マミは自分の悩みを打ち明けた。
「だけど、私にはそこまでしてもらうほどの価値があるのかしらね……」

4.ほむら
なんとなくいい雰囲気になったため、つい勢いでまどかに迫りそれとなくOKを貰い恋人関係になった男。
まどかと二人蜜月の時を過ごすが、幸福な時間は長くは続かなかった。
流されるままに迎えたワルプルギスの夜。見滝原に迫る危機を前にまどかは魔法少女になることを決意。
まどかの魔法によって脅威は一瞬で取り除かれたが、それによって魔翌力を使い果たしたまどかは、男に自分のソウルジェムを砕くことを望む。
魂を砕かれ動かなくなったまどかの前で立ち尽くす男。その場に現れ手を差し伸べたのはほむらだった。
「貴方にあの子との出会いをやり直す機会をあげてもいい。永遠の迷路に踏み込む覚悟があるというのなら、この手を取りなさい」

5.杏子・ゆま
遊び半分で好きでもない女の子にアプローチをかけ、気持ちを弄んでしまったことに引け目を感じた男は、彼女と顔を合わせるのを避けるため不登校児になる道を選んだ。
朝は寝てすごし午後から夜にかけて街に出るのを繰り返す生活をするうち、同じような生活を送る佐倉杏子・千歳ゆまと深く関わりあうようになる。
そんな折、珍しく一人おぼつかない足元でふらふらと街をさまようゆまを見かけた男。
話を聞くに、自分のために風邪薬を盗もうとした杏子が失敗して警察に連れて行かれたため、途方に暮れているとのことだった。
「お兄ちゃんは、顔にヤケドの跡がついた女の子って嫌い?」

6織莉子
「これ、男にあげるわ。大きくなったらまた会おうね。これはその約束のしるし」
「おう。なかなか立派なカブトムシだな」
「もう!宝石だって言ってるじゃない!」
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/19(火) 20:00:47.24 ID:Fa80fBBK0
投票は日付変更までです
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 20:03:10.49 ID:fdEWsJHn0
1と6がひどいwwwwwwwwwwwwww
とりあえず誰も入れそうにない4をいれとくか。
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 20:10:35.72 ID:rukfUt8uo
3,4はまともだな
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 20:12:15.68 ID:rukfUt8uo
もう投票始まってるのか
じゃあ5で
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/06/19(火) 20:12:43.75 ID:KoQvExl5o
とりあえず3に投票しとくか
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/19(火) 20:15:05.18 ID:drow7C000
ミステリアスな6
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/19(火) 20:21:00.27 ID:WVHBZ7rNo
3で
スレタイからしてマミさんルート行きそうなのに
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 20:21:42.08 ID:NZ3iWVAm0
やっぱりマミさん!

3で
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/19(火) 20:23:32.95 ID:FUugNwtLo
5
あまり出番の無かった杏子ゆまペアに一票

しかしどれもまどっちの心を弄ぶような感じであれだな…隠れファンとしては辛い
この次もあるなら最初からがいいな
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/19(火) 20:28:09.91 ID:BeAoloego
3で
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/19(火) 20:33:54.47 ID:76jC1OJ0o
3
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/19(火) 20:34:44.05 ID:RxeNZy8AO
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 20:35:23.98 ID:FPhPbGoIO
これは4がみたいぞ
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 20:40:45.97 ID:CMyabUcwo
ゆまちゃんっぽいから5
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/19(火) 20:53:19.10 ID:AIsB1YqSo
ここは4やで
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 20:54:17.54 ID:X7+fgXXCo
4
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/06/19(火) 20:56:11.02 ID:rRFA6k0AO
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/19(火) 21:00:38.03 ID:te5mAvhfo
4で
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 21:06:57.44 ID:/mdJsWe/0
3で マミさんルート書きたそうだしwwwwwwww
553 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 21:10:03.34 ID:oI4eflQDO
3
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/19(火) 21:13:04.92 ID:0yOxEnILo
3
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/19(火) 21:26:59.60 ID:snim85p0o
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 21:30:34.63 ID:S8YtImgIO
4
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/19(火) 21:45:37.15 ID:bbFtgoAG0
2
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 21:59:03.13 ID:tpIGiK/IO
まあスレタイだし3
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/19(火) 22:06:42.60 ID:ixif4i2io
3がええな
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/20(水) 00:37:28.99 ID:xmPIMSEIo
3しかないな
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/20(水) 00:53:39.40 ID:mqCkRezc0
すごく4も見たいけどここは3で
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/20(水) 00:54:26.24 ID:KHdxk/Xko
もう集計終わってるっての 良く読めよ
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/20(水) 03:53:43.55 ID:ExO0PfnDO
まぁスレタイですしね……
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/20(水) 04:40:24.34 ID:Jd6avg7AO
マミさんとのセクロスはカット無しで頼む
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/20(水) 08:00:39.16 ID:RIwOiNT/0
結果
2:0票
3:12票
4:7票
5:3票
6:2票

>>535>>559までの票を集めた結果
半数が3なのはさすがマミさんやでぇ!
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/06/20(水) 09:37:20.05 ID:m26PNFCOo
さやか1票あるじゃんwwww
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/20(水) 13:54:00.61 ID:KHdxk/Xko
まあ、ぶっちゃけこの投票方式だといくらでも不正出来るからなあ まあ、マミさんに決まって丸く収まった?
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/20(水) 15:03:22.97 ID:Plqxm9mD0
まあ不正はないと思うけどな
3,4に票が集まってるのは順当だし
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/20(水) 18:01:30.74 ID:6yQUmogQ0
まあ、自演した奴がいても判断しようがない訳で・・・スレタイ通りで良いんでないの
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/20(水) 18:02:49.05 ID:Z8Wld/6Ho
他ルートは3週目だな
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/20(水) 19:33:20.05 ID:Jd6avg7AO
別に自演くらいしてもいいだろ
男も自演してたし
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/06/20(水) 22:29:43.78 ID:QTFd+qQ20
このアニメで一番かわいいのは、声優の喜多村英梨さんが演じる美樹さやかちゃんなのに……
さやかちゃんのかわいさが理解出来ないなんて、かわいそうな人たちだね。たはは……

>>565
集計ありがとうございます。
2も1票入ってるみたいですけど参考にします。
後今日は眠いので更新無しです。
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/06/20(水) 23:47:11.31 ID:mqCkRezc0
>>572
さやかちゃんが可愛いのは認める
ただあのストーリーは違うと何か違うと思うんだ
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/21(木) 03:07:27.58 ID:sD9O52vAO
というかスレタイのマミさんや4みたいな面白そうなのを放置でさやかに行く意味がわからんwwwwwwww
575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/21(木) 03:44:19.67 ID:dFGGl7nt0
さやかはどうでもいいけど恭介の鼻とちんちんすげ替えるってのはそれはそれで見てみたい
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/21(木) 23:16:43.55 ID:V8AjTMPE0
男「そうだ、俺のタイプはマミさんだったはずだ。どうしてこうなった……」

男「もう鹿目さんには余り構わないでおこう。思い返せばあの子はカツアゲをするような不良だぞ。そうだな、距離を置いて関係を自然消滅させるのがいいな」

男「よし、寝るか」

 

男「さて、今日は日曜日だ。何をしようか」
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/21(木) 23:18:37.44 ID:V8AjTMPE0
↓1
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/06/21(木) 23:19:12.51 ID:VIYNxKNUo
織莉子でオナニー
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/21(木) 23:28:31.69 ID:V8AjTMPE0
男「朝起きて最初にすることがオナニーだと……? お前らは俺をなんだと思ってるんだ……」

男「まあいい、やってやる。男子中学生の性欲の見境の無さはそれを可能とするからな」

男「……」シュルシュル

男「ふっ……ふっ……」シコシコ

織莉子『ああ、いいわ男!もっと突いて!』

男「おらおらっ!このまま中に出すぜっ!」

織莉子『ま、待って男!今日は中は駄目!今、私が妊娠する未来が視えたわ!』

男「知るかそんなもん!アッー!」

織莉子『嫌ぁぁぁぁぁ!私が大家族特集番組に出演する未来が視えるぅー!』

男「うっ」ドピュ

男「ふぅ……さて、次は何をするかな」

↓1
580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/21(木) 23:29:31.26 ID:2CBxc8Mvo
登校
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/21(木) 23:29:50.63 ID:9pk05Fqyo
マミさんで[田島「チ○コ破裂するっ!」]
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/21(木) 23:31:58.60 ID:a64Wf29so
休日にwwwwwwww
583 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/06/21(木) 23:34:06.22 ID:idDehXWZ0
最終回に気をとられてた…
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/21(木) 23:35:28.21 ID:V8AjTMPE0
男「よし、登校しよう」

男(俺は制服に着替え、学校へ向かった)


男「学校に着いたぞ」

男「一応入れるみたいだな。校庭でサッカー部が別の中学の奴らと練習試合をしている」

男「とりあえずどこかの教室にでも行くか。自分のクラスか、鹿目さん達のクラスか、それとも……どこに行こう」

↓2
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/21(木) 23:38:00.74 ID:2CBxc8Mvo
自分のクラス
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/21(木) 23:38:18.48 ID:idDehXWZ0
自分のクラス
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/21(木) 23:38:22.12 ID:a64Wf29so
屋上
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/21(木) 23:41:24.43 ID:V8AjTMPE0
男「よし、自分のクラスに着いたぞ。当然だが日曜なので誰もいない。何をしようかな?」

↓2
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2012/06/21(木) 23:43:14.01 ID:sD9O52vAO
マミの机にゾンビ[ピーーー]、人殺しと落書きする
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/21(木) 23:43:51.36 ID:a64Wf29so
いたずら
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/21(木) 23:43:55.73 ID:2CBxc8Mvo
マミさんの机を漁る
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/21(木) 23:44:17.67 ID:q0ZYtApOo
マミさんをデートに誘う
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/21(木) 23:44:25.09 ID:idDehXWZ0
全裸腹筋
594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/21(木) 23:55:28.21 ID:V8AjTMPE0
男「よし、ここはいたずらだな」

男「この学校の設備は色々と高機能な仕様になっている。例えば生徒の学習するための机もそうだな。床に収納することができるので掃除やレクリエーションの時などに便利だ」

男「俺は……」

1.友の机に……
2.幼馴染の机に……
3.委員長の机に……
4.マミさんの机に……
5.全部の机に……

↓2
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/21(木) 23:56:28.79 ID:zNEZR95Lo
4
596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/21(木) 23:56:35.49 ID:hBzZZGRu0
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/21(木) 23:56:36.00 ID:a64Wf29so
4
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/21(木) 23:57:09.41 ID:2CBxc8Mvo
599 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 00:07:01.83 ID:dEo8TYha0
男「マミさんの机に悪戯だ」

男(俺は教壇にあるパネルを操作し、マミさんの机を床から取り出すと、座りながら悪戯の内容を考えた)

男「……」

男「……」カキカキ

男「はっ……しまった、無意識に手が動いてしまった……」

男「ついボッチとかデブとか枕アイドルとか書いてしまったぞ……」

男「仕方無い、美樹さやか参上とも一緒に書いておくか」カキカキ

男「後は……そうだな、丁度尻の穴の辺りに突起ができるように瞬間接着剤を山盛りに盛っておこう」ブチュウウウウウ

男「机を戻して……よし、出るか」


男「学校から出たぞ。さて、次はどうしよう」

↓2
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/22(金) 00:08:32.19 ID:fnyWvm100
職員室に突撃
601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 00:09:03.35 ID:XI7LaiwMo
屋上で昼寝
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 00:09:15.94 ID:yDTb9RxDO
叫ぶ
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/22(金) 00:20:42.96 ID:dEo8TYha0
男(俺は再び学校に入りなおし、屋上へと向かった)

男「よし、寝よう。屋上のど真ん中に俺一人、誰にも邪魔されること無く寝ることが出来るな」

男「……」

男「おっ……飛行機だ。あの中から俺がここで寝てることってわかるもんなのか?」

男「……」

男「まぶしくて眠れんな……」

男「というか起きたばっかりだし、ぜんぜん眠くないぞ」

男「……」

男「せっかく誰にも見られない状況なんだから、もっと普段できないようなことをするか。例えば全裸になるとか」

男(俺はとりあえず全裸になり、再び屋上に床で大の字になった)

男「……」

男「……Zzz……」
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 00:35:30.03 ID:yDTb9RxDO
超重力ェ……
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 00:36:09.38 ID:dEo8TYha0
男「……!」

男「誰か上がってくる……」

男(俺は服を引っつかむと、貯水塔の裏に隠れた)


杏子「んーーー……いい天気。絶好の昼寝日和だね」

ゆま「うん!」タタタッ

杏子「あ、おい。下は覗くなよ。見つかったら追い出されるからさ」

ゆま「えー。うん、わかった」


男「……」

↓2
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/06/22(金) 00:38:26.52 ID:fnyWvm100
太陽に吠える
607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 00:39:00.97 ID:W8Lw7wfUo
ゆまに背後から抱きつく
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) :2012/06/22(金) 00:39:39.19 ID:4nT9UDZE0
屋上のドアの鍵を締める
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/22(金) 00:40:49.33 ID:VG32R5Tt0
バーンと飛び出る
610 :重いので今日はここまで :2012/06/22(金) 00:49:34.38 ID:dEo8TYha0
男「おい、こらお前ら!そこで何やってる!」ダダダッ

杏子「ちっ、誰か居たのか……はぁ!?」

ゆま「うんこマンのお兄ちゃん?」

男「捕まえたぞこの野郎!」ギュ

男(俺はゆまちゃんに抱きついた)

男「駄目じゃないか、部外者が学校に入ってきちゃあ!」

ゆま「ご、ごめんなさい……」

杏子「はっ……! て、てめー!ゆまから離れやがれ!」ボカッ

男「ぐあっ!」ドテッ

男(杏子ちゃんに殴られた俺は、仰向けにカエルの標本のようなポーズで床に倒れこんだ)

男「な、何をする!不法侵入の上に傷害までするのか!」

杏子「ふ、ふざけんじゃねー!そんな格好で女のガキに抱きつくようなやつが何言ってやがる!」

ゆま「ごめんね、勝手に入って……。でも、お兄ちゃん、どうしてすっぽんぽんなの?」

男「↓2!」
611 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 00:51:02.08 ID:qWOmCVd40
裸が好きなんだ
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 00:51:04.54 ID:XI7LaiwMo
野性を感じる為さ
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/22(金) 01:41:34.74 ID:OR3E+hJt0
ヒロミGOも獣は裸になりたがるって言ったからしかたないな
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/22(金) 04:00:16.33 ID:ltMORhgAO
しかし[田島「チ○コ破裂するっ!」]の時の妄想が毎回ゲスいな
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 09:17:44.46 ID:dEo8TYha0
男「野生を感じる為さ!魔女なんてものの存在を知ってしまった以上、今までみたいに安穏とした生活は送れないからな」

男「来るべき戦いに備えて、俺も強くならなければいけない。その為にはまず理性の殻を打ち破る必要があるのさ」

ゆま「りせーのカラをうちやぶってやせーになるの?」

男「その通りだ」

ゆま「やせーになるとどうなるの?」

男(俺は目を閉じ、授業で見たマミさんのスク水姿を思い浮かべた)

男「……」ムクムク グググ……

男「こうなる」ギンギン

杏子「ガキに何見せてんだ、バカヤローっ!!」ボカッ

男「ぐあっ!」ドテッ

杏子「おい、行くぞゆま!今見たもんのことは忘れろ!」ダッ

ゆま「わわっ、引っ張らないでよキョーコ!」スタタ

男「いてて……くそっ、不法侵入者の癖に偉そうに。盗人猛々しいとはまさにこのことだ」

男(俺は服を着直した)

男「さて、どうしよう?」

↓1
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 09:18:54.85 ID:W8Lw7wfUo
2人を追いかけて、またゆまに抱きつく
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 09:25:00.49 ID:dEo8TYha0
男「服を着直したからな、走って行った二人に追いつけるとは思えんが」

男「まあ行くか」ダダダッ


男「はぁ……はぁ……20分も街を走り続けたが二人を発見出来なかったぞ」

男「少し疲れたな。朝食ってないから腹も減ったし、飯にしよう」

さやか「あれ、先輩?どしたのさ、汗なんてかいて」

男「↓1」
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 09:27:04.65 ID:W8Lw7wfUo
幼女が俺を呼んでいる
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 09:35:04.23 ID:dEo8TYha0
男「幼女が俺を呼んでいる」

さやか「ん、幼女? ははーん、なるほど。ロリコンの男先輩は小さな女の子を求めて走り続けて、その結果汗だくになってしまったというわけですな?」

男「そうだ」

さやか「認めるのかよ……」

男「俺は幼女が好きだ。幼女が好きだ。幼女が好きだ」

さやか「ちょ、ちょっとあんた、大丈夫なの?」

男「正常だ」

さやか「うーん……ひょっとして、本当に小さな子が好きなの?まどかも同い年の子と比べてちょーっとばかし小さめだから、それで好きになったとか?」

男「↓2」
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/22(金) 09:49:03.75 ID:ltMORhgAO
鹿目さんとは昨日セックスして飽きちゃったから今は新しい幼女を求めてる
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/22(金) 09:49:30.28 ID:ltMORhgAO
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 10:02:46.47 ID:4/RuRlxjo
その通りなんだ……だから、ごめんな。俺、さやかの気持ちには応えてやれない…
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 10:18:42.23 ID:u9JwS4XIO
あれどっからロードなんだっけ
624 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 14:00:36.70 ID:XI7LaiwMo
妄想乙 
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 19:04:10.21 ID:dEo8TYha0
>>623
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336010458/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336271814/
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1336881641/ ←ここの205を
http://logsoku.com/thread/hayabusa.2ch.net/news4vip/1337260257/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337431389/

このスレの>>576からです
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 19:18:58.59 ID:dEo8TYha0
男「そうだ。だけど鹿目さんは昨日エッチしちゃったからもう飽きた。今は新しい女の子を捜してる」

さやか「は……?」

男「俺は処女以外は興味無いから」

さやか「え……冗談でしょ?」

男「? いや、本気だけど」

さやか「……」

男「?」

さやか「……っ!!」パチー--ン

男「ぐあっ!」

さやか「あんた、最低だわ……。ちょっとでも仲良くなろうとしたあたしが馬鹿だった……!」

さやか「絶対に許さない!あたしの大事な親友を食い物にしたあんたは、絶対に……!」

男「?」

男「なんで殴られなきゃいけないんだ……?」

さやか「ふざけるなっ!!!」

男「うわっ、びっくりした!」

さやか「最悪よ……まどかは、あの子は本当にいい子なのに……どうしてこんな奴に……!」ダダダッ

男(走り去ってしまった……)

男「よし、飯でも食うか」

男(俺は近くにあった松屋で昼食を済ませた)


男「さて、どうしよう?」

↓1
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 19:21:46.22 ID:W1xFcgUSO
マツケンサンバ
628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 19:26:43.53 ID:dEo8TYha0
男「オーレー オーレー マツケンサーンーバー」

男「ふう……」

男「とんだオナニーを披露してしまったな」

男「さて、次は何をしよう」

↓2
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/22(金) 19:28:18.07 ID:nzgKzzfUo
そのままマツケンで[田島「チ○コ破裂するっ!」]
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 19:30:20.29 ID:VG32R5Tt0
寝る
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/22(金) 20:56:02.93 ID:sUFXVyWJo
してもいないゲス行為で自分の評価をガッツリ下げに行くとは、相変わらず男は男だな
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 21:12:42.30 ID:ddIaLthq0
まあ、マミさん以外はお邪魔ですし・・・どんどん好感度下げないとな
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 22:05:45.87 ID:dEo8TYha0
男「よし、寝よう」

男(俺は自宅に戻ると布団を敷いてすぐに寝た)


男「ふう、朝だ。学校に行こう」

男「寝すぎて体が痛いな……」

男「いつもの場所に鹿目さんはいなかった。一人で学校に行こう」
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 22:19:06.54 ID:dEo8TYha0
男「教室に着いた。ん?何か微妙に騒がしいな……」

男「マミさんの机の周りに女子達が集まっている。少し聞き耳を立てるぞ」

男「……」

男「何……マミさんの机に誹謗中傷の書き込みがあっただと?」

男「なるほど、それで女子達が協力してそれを消そうと集まっているわけだな」

男「それにしても、誰だか知らんがこそこそとした卑劣な奴だ……面と向かって文句の一つも言えんのか」

男「まあそんなことをするのはどうせマミさんの美貌に嫉妬した不細工な女子だろうから、気持ちはわからんでもないがな」

男「よし、授業を受けよう」


男「昼休みになった」

マミ「男君」

男「巴さん。どうしたの、お昼でも一緒に食べる?」

マミ「うーん、それもいいんだけど……男君、私に何か言うべきこととかって無いかしら?」

男「↓2」
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/22(金) 22:22:11.94 ID:6cwkDwIWo
好きです
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/22(金) 22:22:25.58 ID:/LEWyu0Ro
鹿目さんのことか?
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 22:25:56.54 ID:dEo8TYha0
男「鹿目さんのことか?」

マミ「? いえ、違うわ……」

マミ「あのね、もし違ってたら悪いんだけど……」

マミ「今朝、私の机に落書きがしてあったのは知ってるわよね?」

男「うん」

マミ「あれって、男君が書いたものよね?」

男「↓2」
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 22:27:24.58 ID:W1xFcgUSO
ちげーよクソビッチ
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/22(金) 22:27:38.91 ID:nzgKzzfUo
あ り え な い
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 22:34:31.40 ID:dEo8TYha0
男「あ り え な い どうしてそういう結論に至ったのかぜひ聞かせてもらいたい」

マミ「えっと……」

マミ「うん……ごめんね、私の勘違いだったみたい……」

マミ「本当にごめんなさいね」

男「いいよ、別に」

マミ「……」

男「それより、お昼一緒に食べようよ」

マミ「うん……いいよ」


そして、数日後……

先生「えー、今日は悲しいお知らせがあります。みなさんと同じクラスで学んできた巴マミさんですが、昨日市内の公園で自殺しているのが発見されました」

先生「みなさん、巴さんを悼んで黙祷を捧げましょう」

GAME OVER
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 22:35:41.57 ID:dFofBlqCo
なんでそれだけで自[ピーーー]るんだよww
豆腐にもほどがある
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/22(金) 22:36:13.56 ID:nzgKzzfUo
ドゥフフメンタル虐めるから……
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 22:36:34.33 ID:dEo8TYha0
男「はっ、夢か……」

マミ「どうしたの?」

男「いや、なんでもない」

マミ「そう……」

マミ「それでね、あの落書きって、男君が書いたものよね?」

男「↓2」
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 22:36:37.03 ID:dFofBlqCo
というか今すぐアイドル辞めるべきだろww
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 22:37:39.01 ID:W1xFcgUSO
ちげーよクソボケ
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/22(金) 22:39:29.70 ID:nzgKzzfUo
また自[ピーーー]るぞwwwwww
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 22:39:33.51 ID:dEo8TYha0
男「ちげーよクソボケ お前の目は節穴か?俺がそんなことするわけないだろ」

マミ「えっと……」

マミ「うん……ごめんね、私の勘違いだったみたい……」

マミ「本当にごめんなさいね」

男「いいよ、別に」

マミ「……」

男「それより、お昼一緒に食べようよ」

マミ「うん……いいよ」


そして、数日後……

先生「えー、今日は悲しいお知らせがあります。みなさんと同じクラスで学んできた巴マミさんですが、昨日市内の公園で自殺しているのが発見されました」

先生「みなさん、巴さんを悼んで黙祷を捧げましょう」

GAME OVER
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 22:40:02.23 ID:dEo8TYha0
男「はっ、夢か……」

マミ「どうしたの?」

男「いや、なんでもない」

マミ「そう……」

マミ「それでね、あの落書きって、男君が書いたものよね?」

男「↓2」
649 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/22(金) 22:41:47.33 ID:/LEWyu0Ro
その通りでごわす
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/22(金) 22:41:49.78 ID:CJTNO2TCo
ごめん・・・実はそうなんだ・・・

自暴自棄になってしてしまったんだ俺って最低だよな・・・
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 22:41:53.24 ID:dFofBlqCo
それなら美樹さんが書いてるのを見たぞ
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 22:54:42.58 ID:VG32R5Tt0
無限ループって怖くね?
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 22:57:05.79 ID:dEo8TYha0
男「ごめん……実はそうなんだ……」

マミ「やっぱり。男君、こういう悪戯好きそうだもんね」

男「悩み事があってさ、自暴自棄になってしまったんだ。俺って最低だよな……」

マミ「ん、その悩み事っていうのを聞いてあげたいけど……」

マミ「その前に、今回男君はたくさんの人に迷惑をかけたってことをちゃんとわかってるかしら?」

男「ああ……巴さんにも、落書きを消すのを手伝ってくれた人達にも申し訳ないことをした……」

マミ「それだけじゃないでしょ?私がすぐに気づいて、最初に消したから誰にも見られなかったものの」

マミ「もう少しで美樹さんにも迷惑がかかるところだったのよ?」

男「ううっ……すまない、すまない……!」ボロッ ボロッ

マミ「や、やだ、そんなに思いつめなくても……」

マミ「大丈夫、誰も男君がやったってことには気がついていないから。私も怒っていないわ」

マミ「それより、男君がちゃんと自分のやったことを認めてくれたのが嬉しいな」

男「……」

マミ「うふふ……自分からは言い出しづらかったんでしょう?私も勇気を出して聞きに来てよかったわ」

マミ「男君も反省したみたいだし、この件はこれでお仕舞い。もうやっちゃダメよ?」

男「↓2」
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 23:02:45.82 ID:VG32R5Tt0
ありがとうマミさん!
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/22(金) 23:02:47.54 ID:CJTNO2TCo
はい(テヘペロ)
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/06/22(金) 23:02:48.71 ID:dFofBlqCo
巴さんがセックスさせてくれるならやめるよ。ちょうど鹿目さんの身体にも飽きちゃって困ってたんだ
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 23:06:50.27 ID:dEo8TYha0
男「はい」ペロリ

マミ「ふふ……それはちょっと男の子がするのはやめた方がいいと思うわ。それじゃあ、男君の悩みっていうのを聞いてもいいかな?」

男「……」

1.今すぐ
2.ご飯を食べながら
3.放課後

↓2
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/22(金) 23:14:44.42 ID:VG32R5Tt0
2
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/06/22(金) 23:16:50.90 ID:SnyGiXY0o
2
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 23:27:45.96 ID:dEo8TYha0
男「ああ、うん……じゃあご飯食べながらでいいかな」

マミ「オーケー。じゃ、行きましょうか」


男(二人で屋上に移動した)

マミ「うん、おいしい。……それで、男君の悩みって何?」

男「……」

1.鹿目さんとの関係
2.ちんちんが小さくて……

↓2
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/22(金) 23:30:06.79 ID:yxQu/A+Q0
1
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 23:30:10.37 ID:VG32R5Tt0
1
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 23:39:40.33 ID:dEo8TYha0
男「実は、鹿目さんとの関係なんだけど……」

マミ「あら、また恋愛相談?ふふ、妬けるわね」

男「いや、それがちょっと違うんだ。土曜日に鹿目さんと二人で遊びに行ったんだけどさ」

マミ「ん……順調にいってるのね?」

男「だから違うんだ。その別れ際にちょっとした食い違いがあって、鹿目さんにキスを許されるみたいな形になったんだけど」

マミ「あらあら……!もうそこまでになっていたのね!」

男「いやそうじゃないんだよ。目を閉じてつま先立ちする鹿目さんを前にして俺は思ったんだ」

男「↓2ってね」
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 23:40:34.98 ID:wOBUK9m60
本当に好きな人は別にいる
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/22(金) 23:40:45.09 ID:CJTNO2TCo
>>664
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 23:48:02.82 ID:dEo8TYha0
男「そう、実は俺の本当に好きな人は別にいるんだ」

マミ「えっ……」

マミ「ちょ、ちょっと待って。それじゃあ鹿目さんにあんなにもアプローチをかけてたのは……」

男「……鹿目さんには本当に悪い事をしたと思っている……」

マミ「そんな……。私は二人のことを応援して……」

マミ「鹿目さんだって貴方の事をよく思っていたはずよ。私、男君になら鹿目さんを安心して任せられるって信じていたのに……」

男「……」

マミ「……それで、その好きな人っていうのは……いったい誰のことなの?」

男「↓2だ」

1.ゆまちゃんだ
2.巴さんだ
3.友だ
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 23:48:28.04 ID:8LG5+dQmo
2
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/22(金) 23:48:36.28 ID:+HSiQ8Mzo
3
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 23:49:20.51 ID:wOBUK9m60
っておおおおいいいいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!??
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/22(金) 23:52:58.82 ID:CIVJ1u6IO
あれこれって今マミさんルート固定だよな?
それとも他のキャラ攻略できるんだっけ?
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:03:11.35 ID:65tkYfPn0
男「友だ……」

マミ「え?」

男「あいつとは昔から一緒だった。遊ぶ時も、頑張った時も、悪さして先生に怒られた時も」

男「だからだろうな……一緒に居すぎたんだ。距離が近すぎて、気づけなかった」

男「俺、あいつにずっと助けられてたんだって。鹿目さんにキスしようとした時に、俺の頭の中に浮かんだのはあいつの顔だった」

マミ「……」

男「気がついたら……俺、鹿目さんを置いて逃げ出してた……」

マミ「そう……」

男「ごめん。相談に乗ってもらったのに……巴さんの大事な後輩、傷つけることになりそうだ……」

男「俺は……最低だ……」

マミ「……ううん。男君は最低なんかじゃないと思う」

マミ「本当に最低なのは、自分の本当の気持ちをごまかしたまま鹿目さんと関係を持ってしまうことだわ」

男「……」

マミ「私達、まだまだ子供だもの。間違いだって起こすわ。男君も間違っちゃったけど、鹿目さんを本当に傷つけてしまう前に踏みとどまれた。そのことだけでも『最低』ではないって私は思うな」

マミ「だから……そんなに自分を責めないで?」

男「↓2」
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:05:39.14 ID:6KJYkoV60
あれ?これ友ルートになっちゃうのか?
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:05:50.38 ID:2ASxVIaq0
ありがとうございます・・・・・マミさん
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:06:01.82 ID:kw7DARcIO
蝌倥〒縺励◆
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/23(土) 00:07:10.75 ID:dkOSvgUno
適度なとこでゲームオーバーになるか、軌道修正かどっちかだな多分
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/06/23(土) 00:15:49.34 ID:dQ3vBhwAO
おまえらこの男が真っ直ぐ行って成功したことあるか…?
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:18:13.07 ID:65tkYfPn0
男「ありがとうございます……巴さん」

マミ「うん、私のことはいいから、これからどうするか考えましょ?」

マミ「そうね……まずは、ちゃんと鹿目さんに他に好きな人が出来たことを伝えましょうか」

マミ「それが男の子だってことまでは言わなくていいから……」

男「……」

マミ「伝えにくいことだとは思う。だけど、こればっかりは男君に責任があるわ。これ以上鹿目さんを巻き込むのはやめましょう?」

男「そうだな……」

マミ「うん。それじゃあ放課後、鹿目さんにちゃんと自分の気持ちを伝えに行くのよ?私は今日はレッスンで一緒にはいけないけど、応援しているから」

男「ああ、わかった!」

マミ「それにしても、男の子同士かぁ……こういうのって本当にあるものなのね……」

男(俺達は教室に戻り、午後の授業を受けた)
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:19:48.04 ID:y8moV3X8o
これは>>323が現実味を帯びてきたぞ
あんかした
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:21:45.41 ID:2ASxVIaq0
誰だよ!3を安価したやつは!マミってしまえ!
安価↓
680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:22:24.12 ID:6KJYkoV60
いよいよもって誰得だよ……テロじゃねえかwwwwwwww
681 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:23:16.64 ID:y8moV3X8o
誰得なのがいいんじゃねーか
安価の醍醐味はカオスだ

安価↓
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:24:19.74 ID:65tkYfPn0
マミ「それじゃあ男君、頑張ってね」

男「ああ。巴さんもレッスン頑張って」

マミ「ふふ、ありがとう」


男(俺は鹿目さん達がいる教室へと向かった)

男「どうしてこうなった……どうしてこうなった……」

男「……どうしてこうなった……」

男「お前らのせいだ……」ブツブツ

まどか「あ、男さん!あの、も、もしよかったら一緒に帰りませんか?」

男「……」

さやか「待って、まどか……」

まどか「さやかちゃん?」
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:29:40.30 ID:2ASxVIaq0
孤独エンドだな・・・・・
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:41:07.18 ID:65tkYfPn0
さやか「あんた、なんでまだこいつと一緒に帰ろうとするわけ……?」

まどか「えと……な、なんでって……?」

さやか「……いい。こいつと帰るっていうんなら、あたしはもうまどかと一緒には帰らないから」

男「……」

まどか「え?ど、どうしちゃったのさやかちゃん?」

さやか「いいから答えなさいよ。どうするのさ、あたしと一緒に帰るのか、こいつと一緒に帰るのか、それを聞かせて」

まどか「わけわかんないよ……どうして? みんな一緒に帰ればいいのに……」

さやか「あんた、土曜日にこいつに何されたか忘れたの?」

まどか「何って……や、やださやかちゃん。もしかしてどこかから見てたの?」

さやか「……」

まどか「ちょっと遊んでもらってただけだよぉ……」

さやか「あ、遊びですって……?」

まどか「うん。ごめんね、今度はさやかちゃんも一緒に」

さやか「……!!」パチーン

男(美樹さんが鹿目さんにビンタを食らわせたぞ……)

まどか「え……?」

さやか「あ、あんたがそんな子だとは思わなかった……!」タタタッ

まどか「……さやか……ちゃん……?」
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:41:51.33 ID:6KJYkoV60
おいこれ見てて辛いんだが
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:41:59.21 ID:ZiE8nQsE0
ひいい・・・ゾクゾクするな・・・
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/06/23(土) 00:42:59.30 ID:416Q/h/7o
あんな嘘つくからw
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:44:06.30 ID:65tkYfPn0
男「大丈夫?」

まどか「あ、は、はい……」

まどか「……うっ……うぅっ、ひぐっ……」

男「……」

1.ごめん、他に好きな人が出来たから鹿目さんとは帰れない
2.一緒に帰ろうか
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:44:23.11 ID:y8moV3X8o
2
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:44:30.07 ID:ZiE8nQsE0
1
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/06/23(土) 00:44:32.78 ID:416Q/h/7o
2
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:44:33.43 ID:YutNj13Z0
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:44:56.81 ID:y8moV3X8o
上げて落とす、ってのも良いかもなぁ…

たまんねえええええええ!!!!!!!
ゾクゾクしゅりゅよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおう!!!!11
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:45:10.64 ID:65tkYfPn0
ごめん、指定忘れてた

これの一つしたで
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:45:11.56 ID:2ASxVIaq0
誰かと聞かれたら、安価は友・・・・じゃなくて実はマミさん
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/06/23(土) 00:45:15.49 ID:416Q/h/7o
2
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:46:05.95 ID:6KJYkoV60
あ、見るの辛いとか言ってたけど興奮してきたわ
698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:46:33.48 ID:ZiE8nQsE0
1か2かどっちやねん
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:46:36.01 ID:y8moV3X8o
うぇいっひひひいひいひいひひひひひひひhたまねねねねえええええれえいえぎえひえうぃうぃhうぃうぃwhうぃおhうぇいうぃww
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:51:58.31 ID:kw7DARcIO
こっからどうやってマミさんルート入るんだ?
バッドエンドしか見えてこないんだが
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:54:48.68 ID:65tkYfPn0
男「一体どうしたんだ、美樹さんは……鹿目さん、一緒に帰ろうか」

まどか「は……は、い……」


まどか「……」トボトボ

男「……」

まどか「さやかちゃん……きっと何か勘違いしてるんだと思います。思い込みが激しいところがあるから……」

男「そうかもな……」

まどか「男さんの家、あっちでしたよね。また明日……」

男「……ごめん、鹿目さん」

まどか「……?」

1.他に好きな人が出来た
2.美樹さんと付き合い始めた
3.とくに力になれなくて

↓2
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:55:08.85 ID:6KJYkoV60
>>700
この>>1の修正力信じろ
っていうかなんだかんでこのスレはどんな安価とっても大丈夫な仕様だから心配すんな
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:55:13.59 ID:y8moV3X8o
1
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:55:23.22 ID:kaubTBrI0
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagd]:2012/06/23(土) 00:55:27.88 ID:kw7DARcIO
1
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 00:55:41.44 ID:y8moV3X8o
あー、こりゃ2にすりゃよかったかも
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:58:00.39 ID:wocvp+yIO
とりあえずまどかが魔法少女じゃなくてよかったな
ここで追い討ちとか魔女化するレベルだろこれwww
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 00:58:48.77 ID:kaubTBrI0
何を今更
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:00:24.43 ID:65tkYfPn0
男「他に好きな人が出来たんだ……」

まどか「え……?」

男「俺から言い出したのにごめん。あの告白は無かったことにしてほしい……」

まどか「え、と……うそ、ですよね……?」

男「本当だ」

まどか「や、やだよ……そんなのやだ……わたしは……」

男「↓2」

1.すまない……
2.いつまでも告白の返事をくれなかった鹿目さんも悪い
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:01:08.30 ID:kw7DARcIO
1
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:01:09.28 ID:416Q/h/7o
1
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:01:11.55 ID:6KJYkoV60
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:01:12.96 ID:y8moV3X8o
2
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:01:55.17 ID:2ASxVIaq0
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| (     )  どうしてこうなった・・・
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /
 ___
/ || ̄ ̄|| ∧_∧
|.....||__|| ( ^ω^ )  どうしてこうなった!?
| ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
|    | ( ./     /

 ___ ♪ ∧__,∧.∩
/ || ̄ ̄|| r( ^ω^ )ノ  どうしてこうなった!
|.....||__|| └‐、   レ´`ヽ   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/ノ´` ♪
|    | ( ./     /

 ___        ♪  ∩∧__,∧
/ || ̄ ̄||         _ ヽ( ^ω^ )7  どうしてこうなった!
|.....||__||         /`ヽJ   ,‐┘   どうしてこうなった!
| ̄ ̄\三  / ̄ ̄ ̄/  ´`ヽ、_  ノ
|    | ( ./     /      `) ) ♪
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:03:02.81 ID:5bPMrwFU0
ウェヒヒッ
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/23(土) 01:05:05.98 ID:dkOSvgUno
意味もなく人間関係グチャグチャにしただけだよな男wwwwww
これだけ精神的にダメージ与えると、自暴自棄になって契約する危険性も出てくるな
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/23(土) 01:08:48.44 ID:YFkM938Co
>>716
ヤンデレまどかとか有りだと思います
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:09:13.42 ID:65tkYfPn0
男「すまない……本当の気持ちを隠したままでいるのは、鹿目さんに失礼だから……」

まどか「そ、そんなの……」

男「ごめん、もう何を言われても鹿目さんとは無理だ」

まどか「……」

男「ごめんな、それじゃ……」

男(俺は家路についた)


男「よし、無事に告白を無かったことに出来たな」

男「さて、裏サイトでも見るか」

男「……」カチカチ

男「うおっ!また俺のコラ画像スレが大量に立ってるぞ!」

男「FORMULAか……くそっ、相手にするには分が悪いな。ここは見なかったことにしておこう」

男「今日はオナニーして寝るか。誰でオナニーしようかな」

↓2
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/23(土) 01:09:17.10 ID:h+w/x3GD0
        |\           /|
        |\\       //|
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′
.       V            V 
.       i{ ●      ● }i    ようやく僕にも出番が…
       八    、_,_,     八
.       / 个 . _  _ . 个 ',
   _/   il   ,'    '.  li  ',__
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:10:17.93 ID:416Q/h/7o
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:10:20.57 ID:6KJYkoV60
まみ
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:10:22.85 ID:y8moV3X8o
教師
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:16:35.39 ID:2ASxVIaq0
        ,-‐- 、
              ,..-──- 、       i    `ヽ、  このスレはどこに行こうとしているんだ・・・・・・
-‐ 、_         ,.:::':::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、  |   、─ '
   `゙'ー- 、,∠:::::::::::::::;.-‐-v' ⌒`ヽ,‐、ヽ.j  ┌.’
テ    ,   ,  _,., 二>          ゙、:、lヽ===========
゙ー‐''"´`'7"::`''"´::::::;:ゝ   ___ ゝ   ‐'ニヽ.弋l |
     /:::::::::::::::::::::{    //‐゙i   |l .il i. l |
    /:::::::::::::::::::::::;-゙   | | l ・.l   l.ー'ノ ! | |
   /::::::::::::::::::::::::( . : : : ..!ヽー'ノ ,...._,-'゙Lノ.: :| |
   /::::::::::::::::::::::::::丶: : : : : :`ー'  (_,ひJ : : :| |
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::7 : : : :    _      ./| |       lヽ======
  .l::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ     ∠-‐-`  i‐/ | |       | |
  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー''、     ,、__ノ/  | |       ``ー┬───┬
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー─';;:.ィ    | |         | |     │
 .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: √ ̄      | |         | |     │
 .|:::::::::::::/"⌒i:::::::::::::::::::::::::::丿         ``━━━━━━.| |     │━
 .|:::::::::::::!   ノ:::::::::::( )::::/                       | |     │
─'──‐゙─'────"───────────────| |     │─
                                    ____| |     │_
                                  '、ヽ     ヽ───‐┘
                                ヽ!二二二二二二二二二
     
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:19:05.08 ID:65tkYfPn0
男「と、友だと?」

男「おい、いくらなんでも悪ふざけがすぎるだろ!いい加減にしろよ!!!」

男「……」

男「なーんてな、俺がそんなことであわてると思ったのか」

男「へへへ……いい気味だぜ美樹さやか。俺を殴ったりするからそういう目に遭うのさ」シコシコ

さやか『う……うああ……』

友『うひょおー!こいつ最高にエロイ身体だな!前も後ろも最高!!』

男「おう、もっと気合入れて腰ふれよ」シコシコ

友『わかった!おらっ!おらおらっ!』

さやか『も、もうやめてぇ……』

男「ははっ、そんなこと言って下の穴は正直じゃないか、ええ?うっ……」

男「ふう……寝るか」

鹿目さん★★☆☆☆
美樹さん☆☆☆☆☆
マミさん★★★★☆
暁美さん(FORMULA)★★★☆☆
杏子ちゃん☆☆☆☆☆
ゆまちゃん☆☆☆☆☆
織莉子ちゃん☆☆☆☆☆

鹿目さん★★☆☆☆
美樹さん★☆☆☆☆
マミさん★★★★☆
暁美さん(FORMULA)★★★☆☆
杏子ちゃん☆☆☆☆☆
ゆまちゃん☆☆☆☆☆
織莉子ちゃん★☆☆☆☆
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:23:55.18 ID:65tkYfPn0
男「さて、今日も学校に行くか」


男「ふんふふーん……ん?」

まどか「あ……」

男「また待ってたのか……」

まどか「あ、あの……わたし……」

男「……」

1.友達でいよう
2.美樹さんとの関係を大事にするべき
3.……何?

↓2
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:24:48.56 ID:kw7DARcIO
1
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:24:49.65 ID:6KJYkoV60
2
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:24:49.92 ID:416Q/h/7o
1
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:24:59.93 ID:buojJ08do
2
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:25:00.02 ID:YutNj13Z0
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:26:30.83 ID:m7UAHSjEo
どう転ぶのか……
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:32:14.42 ID:65tkYfPn0
男「美樹さんはいいの?」

まどか「……」

男「俺といると美樹さんと仲直り出来ないよ。鹿目さんは親友と自分を振った男とどっちが大事なの?」

まどか「そ、そんなの……選べません……」

男「はぁ……じゃあいいよ、着いてきたかったら勝手に着いてくれば」

まどか「……」

まどか「やだよ、こんなの……」

まどか「男さん、あんなに優しかったのに……こんなのってないよ……」タタタタタ

男「……」

男(俺は一人で登校した)


男「おはよう、巴さん」

マミ「おはよう、男君」

男「鹿目さんの件だけど」

マミ「あ……待って。お昼にゆっくり、腰を据えて話しましょう?」

男「わかった」
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:38:15.27 ID:65tkYfPn0
男(昼休みになった)

マミ「それで、男君。鹿目さんにはちゃんと自分の気持ちを伝えられた?」

男「ああ、うん。さすがにちょっとへこんでたけど……仕方ないよな……」

マミ「うん、それはね……大丈夫、私がちゃんと出来る限りのケアをしておくから」

男「ありがとう」

マミ「それで、次は友君ね?」

男「……」

1.いや、実はまた新しく好きな人が……。
2.ああ、そうだな……。

↓2
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:38:34.73 ID:y8moV3X8o
1
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:38:45.56 ID:416Q/h/7o
1
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:39:01.52 ID:m7UAHSjEo
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:43:22.76 ID:buojJ08do
間違ってたじゃなくて、新たにかwwwwwwww ひでえwwwwwwww
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:46:38.23 ID:65tkYfPn0
男「いや、実はまた新しく好きな人が……」

マミ「……え?」

男「というか友が好きとか常識的に考えてありえないからな。あれは友情が行き過ぎた結果の気の迷いだったんだ」

マミ「そ、そう……」

男「俺が本当に好きなのは……」

マミ「うん……」

男「↓2だ」

1.言えない
2.やっぱり鹿目さん
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:47:14.80 ID:tSQFMS8J0
740 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:47:15.60 ID:buojJ08do
1
741 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:47:16.15 ID:416Q/h/7o
1
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:47:24.56 ID:y8moV3X8o
1
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:47:25.25 ID:kw7DARcIO
1
744 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 01:56:45.81 ID:65tkYfPn0
男「ごめん、言えない……」

マミ「え?」

男「本人にこんなこと……」

マミ「え、本人?」

男「げほっ!げほ!ああ、噛んだ!今の噛んだだけだから!」

マミ「だ、大丈夫?」

男「ああ、好きな子の前でテンパっちゃっただけだから」

マミ「え、好き?」

男「いや、今のも噛んだだけ」

マミ「そう……落ち着くために深呼吸してみたらどうかしら?」

男「いや、俺は巴さんを見てるだけで胸がドキドキしてくるからあんまり効果ないと思う」

マミ「え、私?」

男「あー間違えた。そうだな、深呼吸しよう」

男「はぁ……はぁ……!と、巴さんはぁはぁ……」

マミ「……」

男「↓2」
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/23(土) 01:57:20.43 ID:pvsAkA/AO
[ピザ]
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:57:29.69 ID:6KJYkoV60
好きです
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:57:38.03 ID:416Q/h/7o
俺が好きなのはマミ…君だよ
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:58:11.15 ID:buojJ08do
円ダー
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 01:58:43.41 ID:kw7DARcIO
>>745
デミさんはマブじゃねえって言ってんだろ!
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:00:59.46 ID:lGKWxVVSO
人よりふくよかなんだよ!!
751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 02:03:50.48 ID:65tkYfPn0
男「すきです」

マミ「男君……」

男「あ、また噛んだ!」

マミ「……」

マミ「ごめんなさい……」

男「は?」

マミ「気持ちは嬉しいんだけど……鹿目さんがかわいそうだわ……」

男「↓2」
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/23(土) 02:04:02.96 ID:h+w/x3GD0
人の身体的特徴を笑うなよ!
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:04:18.32 ID:buojJ08do
君の想いが知りたいんだ!
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 02:10:45.76 ID:65tkYfPn0
男「君の重さが知りたいんだ!」

マミ「……ごめんね、今はそういうのは考えられない」

男「ア、アイドルだからか……恋愛禁止なのか……」

マミ「ごめんなさい、鹿目さんと仲良くしてあげてほしい……」

男「↓2」
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/23(土) 02:11:52.09 ID:pvsAkA/AO
一発やらせてくれたら
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:11:53.25 ID:416Q/h/7o
それはできない。俺が好きなのはマミだから
そんなの鹿目さんにだって失礼だ
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/23(土) 02:11:54.12 ID:YFkM938Co
俺は君が好きなんだよ!
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:11:54.86 ID:6KJYkoV60
うぅ……
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:12:43.20 ID:buojJ08do
おい 重さって何さwwwwwwww
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:12:44.64 ID:kw7DARcIO
みんなガンガン押してるな
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/23(土) 02:17:15.86 ID:YFkM938Co
>>760
押さないと何でマミルート選んだの?になるし
まどか振っといてねぇ・・・
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 02:24:02.64 ID:y8moV3X8o
こまけえこたぁいいんだよ
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:28:09.40 ID:lGKWxVVSO
マミさんのおっぱいのどこがこまけぇんだよ
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:29:01.52 ID:buojJ08do
たとえキンクリされようとも、マミさんのマミパイでマミマミするのを諦めない!
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 02:29:11.06 ID:65tkYfPn0
男「それはできない。俺が好きなのは巴さんだからそんなの鹿目さんにだって失礼だ」

マミ「……ごめんね」

男「……」

マミ「出来れば、本当に鹿目さんと仲良くしてほしいな」

男(マミさんは屋上から出て行った)


数日後

男「さて、寝るか」

pipipipipi

男「ん、メールか」

新着メール1件
鹿目まどか
マミさんが魔女と戦って亡くなりました。
ごめんなさい、わたしが早く契約していれば。
悔やんでも悔やみきれません……。
お願いします。声が聞きたいです。電話をください。

GAME OVER
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:29:31.25 ID:buojJ08do
えっ
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:30:04.37 ID:lGKWxVVSO
マミさァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァンンンンンン(笑)
768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 02:30:04.46 ID:65tkYfPn0
今日はここまでです
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:30:06.69 ID:kw7DARcIO
まあ予感はしていた
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:30:44.61 ID:buojJ08do
このスレでは、正攻法は通用しないと改めて認識させられたわ・・・乙
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/23(土) 02:31:00.98 ID:dkOSvgUno
話をこじらせ過ぎたから、まあこうなるわな
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:31:30.68 ID:416Q/h/7o
押したら駄目なのかww
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/23(土) 02:31:48.51 ID:YFkM938Co
oh…
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/23(土) 02:33:09.43 ID:JgtUPmjz0
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:33:24.49 ID:416Q/h/7o
乙 難しいな
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/23(土) 02:34:23.68 ID:OXankbW3o
友って言ったのが悪かったんや
あそこでマミさんって言ってれば
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:35:10.99 ID:6KJYkoV60
>>776
今まったくあそこでマミさんって言ったのと同じ状況にしたんだから関係ないだろ
778 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 02:35:25.07 ID:lGKWxVVSO
人間関係が木端微塵になったのがあかんかったんや
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/23(土) 03:02:21.90 ID:pvsAkA/AO
仲良くなるイベントもロクに無かったのにいきなり告白するのが正攻法(笑)
そんなんで全キャラ制覇出来たら萎えるわ
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/23(土) 03:49:36.38 ID:h+w/x3GD0
でも彼女ら変なところでチョロいからな…
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 03:54:21.66 ID:uGQdAukO0
そうそう でも一発やらしてくれ(笑)とかはないわwwww
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/23(土) 04:10:02.62 ID:pvsAkA/AO
俺のは加速下の意味で書いただけだよ
誰も書かなかったからな。
現に俺の直後にたくさんなだれ込んできてるだろwwwwwwwwww
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 06:14:57.87 ID:65tkYfPn0
男「ごめん、言えない……」

マミ「え?」

男「本人にこんなこと……」

マミ「え、本人?」

男「げほっ!げほ!ああ、噛んだ!今の噛んだだけだから!」

マミ「だ、大丈夫?」

男「ああ、好きな子の前でテンパっちゃっただけだから」

マミ「え、好き?」

男「いや、今のも噛んだだけ」

マミ「そう……落ち着くために深呼吸してみたらどうかしら?」

男「いや、俺は巴さんを見てるだけで胸がドキドキしてくるからあんまり効果ないと思う」

マミ「え、私?」

男「あー間違えた。そうだな、深呼吸しよう」

男「はぁ……はぁ……!と、巴さんはぁはぁ……」

マミ「……」

男「↓1」
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/23(土) 06:44:39.81 ID:pvsAkA/AO
俺は巴さんとセックスがしたい。やらせてくれ。
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/23(土) 10:35:51.62 ID:jx9CxY8Ko
台無しじゃねーかwwwwwwww
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 11:20:51.90 ID:/6Cy2cd/0
これは素晴らしい正攻法ですね(笑)流石やでぇ・・・
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 11:29:05.96 ID:UAQQ4HZSo
フィクション世界じゃど真ん中の全力込めたド直球が最強って相場が決まってるから(震え声)
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 14:12:15.73 ID:65tkYfPn0
男「俺は巴さんとセックスがしたい。やらせてくれ」

マミ「……」

男「そうだ、俺は巴さんの豊満な肢体を見ていると辛抱たまらなくなるんだ」

男「一度でいいから巴さんの事を抱きたい。巴さんを正上位で突いてそのおっぱいが上下に激しく揺れるのを眺めてみたい。俺はこの3年間ずっとそれをオカズにオナニーし続けてきた」

男「鹿目さんと居る時も、巴さんが近くに来ただけで俺の意識はそっちに向いてしまう。今まではごまかしてきたが、いつか鹿目さんにもその事がばれてしまうに違いない」

男「鹿目さんはいい子だし、俺も好きだ。だがしかし、全ての男子中学生の憧れである巴さんのそのおっぱいを無視して付き合うことはできないよ」

マミ「……そう」

男「いきなりごめん……だけど、これが俺の正直な気持ちだから」

マミ「うん……いいの。だって、悩み事を聞くって言ったのは私だもの」

男「……」

マミ「でも、そっか……私のせいだったのね。こんな私のせいで男君と鹿目さんに迷惑をかけちゃった」

マミ「ねえ、もしも私が二人の前から居なくなったら、また鹿目さんと仲良くしてくれるかしら?」
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 14:21:43.39 ID:65tkYfPn0
男「いや……それは無い。巴さんとファックできないままだと、それこそずっと未練が残るだろうな」

マミ「……」

男「頼む。付き合ってくれとはいわない、俺と一回セックスをしてくれるだけでいい」

男「それで俺は、また鹿目さんと二人で前に進めるような気がするんだ……」

男(俺はマミさんに向かって頭を下げた)

マミ「男君……」

男「頼む……!鹿目さんと、俺の未来のために!」

マミ「……」

マミ「うん、わかった……それで本当にまた、鹿目さんと仲良くしてくれるなら」

マミ「放課後、私の部屋に来て。場所は覚えてるわよね?」

男「! いいのか?」

マミ「こういうこと、あんまり何度も言わせないでほしいな。それじゃあ私、もう教室に戻るから」

男(マミさんは屋上から出て行った)
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 14:22:33.56 ID:65tkYfPn0
男「午後の授業が終わって放課後になった」

男「どうしよう?」

↓1
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 14:22:47.22 ID:bYKX9rk3o
マミの部屋に行く
792 :とりあえずここまで [saga]:2012/06/23(土) 14:35:35.15 ID:65tkYfPn0
男(俺はマミさんの部屋に向かった)

男「……」ピンポーン

男「……」

ガチャ

マミ「はい。どうぞ、あがって」

男「お邪魔しまーすwwww」


マミ「今お茶を入れるから、ちょっとくつろいでいてね」

男「わかった」

男(マミさんはキッチンに向かっていった)

男(どうしよう)

↓2
793 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/23(土) 14:36:32.88 ID:dkOSvgUno
くつろいで全裸になる
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 14:36:51.44 ID:bYKX9rk3o
>>793
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/06/23(土) 14:40:25.85 ID:yoTM/g3Oo
ゴクリ…
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 17:34:42.10 ID:lGKWxVVSO
まさしく全裸待機か
797 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 22:30:02.93 ID:65tkYfPn0
男「……」カチャカチャ スルスル

男「ふぅ……」

男(俺は全裸になり、正座でマミさんを待った)

マミ「お待たせ」

コト コト

マミ「ごめんなさいね、ちょっと休憩がほしいの」

男(俺の姿を意に介さない様子でマミさんは紅茶を飲み始めた)

男「……」ズズ...

マミ「はぁ……おいしい」

マミ「鹿目さん、いい子よね。美樹さんも。あの子達には、魔法少女になんてならずに普通の女の子として幸せになってほしいな」

男「そうだな」
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 22:31:16.85 ID:65tkYfPn0
マミ「ごちそうさま。男君、シャワーを浴びてきたら?食器は片付けておくから」

男「……」

1.浴びる
2.浴びない

↓2
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 22:33:34.36 ID:G46LS/Owo
2
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 22:33:34.38 ID:1t5h9a6o0
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 22:39:05.66 ID:65tkYfPn0
男「いや、浴びたくない」

マミ「そう……」カチャカチャ

男(マミさんは空いた食器を持ってキッチンに向かったかと思うと、すぐに戻ってきた)

マミ「それじゃ、私が行くね」ガラッ

男「……」



シャーッ

男(風呂場からシャワーの音が聞こえてくる……)

1.待つ
2.入る

↓2
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 22:39:38.32 ID:G46LS/Owo
2
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 22:39:38.47 ID:SHn71OXH0
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 22:55:48.77 ID:65tkYfPn0
男「……」ガラッ

男(脱衣所に突入した)

シャーッ

マミ『え……男君?』

男「入るぞ」

マミ『ま、待って。ダメ……』

バタン

男(風呂場では、当然全裸のマミさんが俺に背を向けてシャワーを浴びていた)

男「おお……」

マミ「なんで……ダメって言ったのに入ってくるの……?」

男「いいだろ別に。どれ、一緒にシャワーを浴びよう」

男(俺はマミさんに近づき、後ろから腰に手を回してシャワーを一緒に浴びた)

マミ「……」ペタン

男(その場で座り込むマミさん。胸を両手で隠して弱弱しく呟いた)

マミ「お父さん……お母さん……」

男「……」

1.襲う
2.出て行く

↓7多数決
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 22:56:21.08 ID:2ASxVIaq0
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 22:56:59.35 ID:G46LS/Owo
2
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/23(土) 22:57:01.77 ID:pvsAkA/AO
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 22:57:07.63 ID:lGKWxVVSO
1
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 22:57:40.75 ID:BjQ5w3wn0
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:00:06.55 ID:6KJYkoV60
1
811 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:00:13.55 ID:TSCtXg/go
1
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/23(土) 23:04:41.92 ID:dkOSvgUno
男はほんとゲスだなwwwwwwww
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:05:40.98 ID:G46LS/Owo
いや、これがきっと正解なんだ きっと まあ、どう転んでも美味しいしwwwwwwww
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:09:37.68 ID:65tkYfPn0
男「巴さん、立って。こっち向いて」グイ

マミ「あぅっ……!」

男(俺はマミさんの手を強引に引き、立ち上がらせ)

男「……」

マミ「……んっ……!」

男(僅かに抵抗する彼女の唇を、力づくで奪った)

マミ「……ふっ……んぁ……」

男「ぷは……巴さん、鼻息荒いよ。くすぐったい」

マミ「……!」


男(マミさんを風呂場の床に寝かせた)

マミ「う……」
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:12:16.85 ID:65tkYfPn0
.....

...



男「ふぅ……」

マミ「……」

マミ「これで……鹿目さんと仲良くしてくれるのよね……?」

男「↓2」
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:12:46.34 ID:2ASxVIaq0
いえ、まだですよ。
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:12:54.51 ID:qv5quAPro
>>816
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:12:56.39 ID:6KJYkoV60
ue
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:13:41.20 ID:G46LS/Owo
すばらしい
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:13:41.78 ID:lGKWxVVSO
何故省かれた…?
821 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:15:41.06 ID:2ASxVIaq0
マミさん・・・・俺だけのアイドルになってください・・・・
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:18:01.58 ID:65tkYfPn0
男「いえ、まだですよ」

マミ「え……?」

男「まだ私は満足していません。まさかたったの一回で終わるとでも思っていたのですか?」

マミ「……」

男「ほっほっほ……!」


.....

...




男「ふぅ……」

マミ「……」

マミ「少し、疲れちゃった……。ねえ、ここから出ましょう……?」

男「↓2」
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:19:43.87 ID:2ASxVIaq0
何でそんなに嫌がるんですか?俺のことが嫌いですか?
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:19:45.99 ID:TSCtXg/go
次はベッドだ
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:19:47.22 ID:fanE7hJI0
Ksk
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:19:50.94 ID:G46LS/Owo
ではベッドに行きましょう
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/23(土) 23:19:59.31 ID:CEP0MP3Bo
猿すぎワロタwwwwww
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:20:39.22 ID:G46LS/Owo
男の声がフリーザで再生されるwwwwwwww
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/23(土) 23:22:57.72 ID:OXankbW3o
BADENDが見える・・・
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:23:52.46 ID:65tkYfPn0
男「次はベッドだ。まだまだ行くぞ」

マミ「……そう……」

男(俺達は脱衣所で身体を拭き、ベッドに向かった)

.....

...




男「ふぅ……」

マミ「……」

マミ「もう日が暮れてしまったわ……」

男「↓2」
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:24:49.02 ID:2ASxVIaq0
夕日がきれいですね。マミさんほどじゃないけど
安価↓
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:24:50.16 ID:TSCtXg/go
しゃぶれよ
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/23(土) 23:24:51.64 ID:pvsAkA/AO
次はハメ撮りだ
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:24:56.28 ID:6KJYkoV60
>>823
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:25:06.05 ID:G46LS/Owo
ワロタwwwwwwwwww
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:28:39.08 ID:65tkYfPn0
男「しゃぶれよ」

マミ「え……?」

男「口でしてって言ったんだよ。膣の代わりに巴さんの口と舌で射精したい」

マミ「……」

マミ「わかった……約束を守ってくれるなら、今日だけは言うことを聞くわ……」

.....

...



男「ふぅ……」

マミ「けほ、けほっ……」

マミ「……」

男「↓2」
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:29:11.86 ID:yi1emA7V0
ksk
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:29:12.86 ID:G46LS/Owo
>>833
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/23(土) 23:29:17.43 ID:YFkM938Co
なんという猿wwwwww
BADENDになりそうで恐いんですけど…
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/23(土) 23:29:24.40 ID:OXankbW3o
今日はごめん
でもマミさんがあまりにも可愛くって
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:29:38.66 ID:2ASxVIaq0
まだだ俺の満足はこんなもんじゃねぇ
安価↓
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:32:17.08 ID:65tkYfPn0
男「次はハメ撮りだ」

マミ「……? はめどり、って?」

男「巴さんと俺のセックスをカメラに収める」

マミ「だ、ダメよ……お願い、それだけは許して……」

マミ「天国のお父さんとお母さんに、顔向けできないから……」

男「↓2」
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:33:13.97 ID:2ASxVIaq0
いや、逆に両親も喜ぶと思うよ。
安価↓
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:33:16.41 ID:TSCtXg/go
絶対に許さん
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:33:16.65 ID:6KJYkoV60
>>823
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/23(土) 23:33:18.28 ID:OXankbW3o
しかたない
今日はここまでにするよ
ごめんね
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/23(土) 23:34:40.22 ID:CEP0MP3Bo
BAD直行だよ!!??
848 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:37:06.96 ID:G46LS/Owo
何を今更
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:37:54.33 ID:65tkYfPn0
男「絶対に許さん。ハメ撮りする」

マミ「やだ、やだぁ……」

男「ここにカメラを置いて……」

男「さあ、また繋がろうか巴さん」

.....

...



男「よし、よく撮れてるな」

マミ「うっ……ひっく……」

男「↓2」
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/23(土) 23:39:05.22 ID:YFkM938Co
>>840
851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/23(土) 23:39:06.28 ID:OXankbW3o
>>840
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:39:06.55 ID:TSCtXg/go
次はアナルだ
853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:39:06.92 ID:G46LS/Owo
それじゃあ、帰ります
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:39:08.04 ID:6KJYkoV60
>>823
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:39:53.27 ID:G46LS/Owo
今更良い子ぶるのかwwwwwwww いや、逆に良いゲス野郎に見えるな
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/23(土) 23:42:59.02 ID:YFkM938Co
正直こんだけやったらもう何言ってもゲス
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:44:06.50 ID:65tkYfPn0
男「今日はごめん。でも巴さんがあまりにも可愛くって」

マミ「終わった……の……?」

男「うん、ありがとう」

マミ「じゃあ、これからまた鹿目さんと仲良くしてくれるのね……?」

男「約束だからな」

マミ「よかっ、た……私、役に立てたんだ……」

男(俺は服を着て帰る仕度をした)

男「それじゃあまた明日、巴さん」

マミ「うん……気をつけて……」
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/23(土) 23:45:54.45 ID:YFkM938Co
レイプ目になってそう
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:48:45.25 ID:FRUmnhBCo
処女じゃないマミさんは最早いらんわ
デブでヤリマンとか誰得だよ
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/23(土) 23:51:23.28 ID:im7TGYjno
すげえ、絶望しなかった
パリーンしてもおかしくない流れなのに・・
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:51:52.18 ID:65tkYfPn0
男「ふう、少し疲れたな」テクテク

男「ふんふふーん」

まどか「あ……」

男「お……鹿目さんじゃないか」

男(そういえば約束だからな。鹿目さんとまた仲良くしないと)

男「寄り道でもしてたのか?よかったら一緒に帰らない?」

まどか「え……い、いいんですか?」

男「うん」


まどか「あの、男さんの好きな人って……」

男「あー……ごめん、あれは友のことだったんだ」

まどか「えっ!?」

男「ちょっと前の日に友情を感じる出来事があってね。つい感極まって……」

男「でも流石にすぐに勘違いだと気がついたよ。あれはほんのちょっとした気の迷いさ」

まどか「そ、そうだったんだ……よかったぁ……」
862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/23(土) 23:53:07.62 ID:dkOSvgUno
マミさん可哀想過ぎると思ったが、確かにパリーンしてないってことは本気で「役に立てるならなんでもいい」と思ってるってことか
確かもうキリカから魔法少女のことは聞いてるから、自暴自棄なんだっけ
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:53:15.30 ID:FRUmnhBCo
まだまどかの絶望が有るぞ
魔法少女じゃないからさほど問題ではなかろうが
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/23(土) 23:58:37.12 ID:65tkYfPn0
まどか「それじゃあ、明日からまた一緒に登校したいなって思うんですけど……」

男「ああ、鹿目さんさえよければこっちからお願いしたいかな。ごめんね、変な事になっちゃって」

まどか「いえ、いいんです!勘違いだったってわかったなら、それで!」

男「そうか、鹿目さんに許してもらえてよかった」

まどか「てぃひひ……」

男「それじゃあ、俺はこっちだから。また明日ね」

まどか「はい!あ、男さん。何かカバンからはみ出てますよ」

男「ん?」

まどか「ほら、これ。落ちちゃいます……よ……」

まどか「え……?」

男「ああ、カメラか。ありがとう、鹿目さん」

まどか「……」ガタガタ

男「ん?」ヒョイ

男「あ……」

男(マミさんとのハメ撮り画像表示されたままだった……)
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:59:03.42 ID:6KJYkoV60
やべえええええええええええええ
866 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/23(土) 23:59:09.64 ID:G46LS/Owo
キマシタワー
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/24(日) 00:00:04.26 ID:h2SQOc3bo
酷過ぎる展開wwwwwwwwww
868 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 00:00:10.08 ID:3Qa58iqoo
どこまで映ってるんだろ?
マミと男の顔両方バッチリ?
869 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 00:01:55.79 ID:Pgf+OdIL0
男「……」

まどか「あ……やだ、そんなの……」

男「いや、これはね、鹿目さん」

まどか「っ……!」タタタタッ

男(家の方に走って行ってしまった……)

男「帰って寝るか……」


鹿目さん★★☆☆☆
美樹さん★☆☆☆☆
マミさん★★★★☆
暁美さん(FORMULA)★★★☆☆
杏子ちゃん☆☆☆☆☆
ゆまちゃん☆☆☆☆☆
織莉子ちゃん★☆☆☆☆

鹿目さん★★☆☆☆
美樹さん★☆☆☆☆
マミさん★★★★★
暁美さん(FORMULA)★★★☆☆
杏子ちゃん☆☆☆☆☆
ゆまちゃん☆☆☆☆☆
織莉子ちゃん★☆☆☆☆
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/06/24(日) 00:03:37.54 ID:g4zK6315o
どんどん皆が不幸になっていく…
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 00:04:38.05 ID:Pgf+OdIL0
今日はここまでです
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 00:05:30.34 ID:3Qa58iqoo

まどか契約かな
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 00:06:33.09 ID:U6KSW1VJ0
乙 次は映像でコラ作ってネットに流すか
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 00:06:52.24 ID:Sd+TKowNo
乙〜 色んな意味で楽しみだ
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 00:06:53.77 ID:AOe+RXqwo
みんなが幸せにならないとマミさんは幸せにならないだろう・・・
まだマミさんの悩みもわかってない
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/24(日) 00:07:04.24 ID:N0WR+y+vo
877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/24(日) 05:04:29.49 ID:TqcxDQhAO
まどかルートが男の介入でなんだかんだで全員ハッピーエンドだったし、マミさんルートでもそうなってほしいな
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/06/24(日) 05:17:45.34 ID:g4zK6315o

どーなることか……
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 14:48:16.64 ID:Pgf+OdIL0
>>861に訂正

男「あー……ごめん、あれは友のことだったんだ」

男「あー……ごめん、あれは友っていう男友達のことだったんだ」


まどかと友はまだ面識ありませんでしたね
880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 14:54:45.39 ID:Pgf+OdIL0
男「学校に行くか」


男「おはよう、巴さん」

マミ「おはよう、男君」

マミ「今日のお昼、鹿目さん達をご飯に誘いに行きましょうね。うふふ、美樹さんと一緒にうまく抜け出して、二人きりにしてあげるわ」

男「……」

1.わかった
2.嫌だ

↓2
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 14:56:35.46 ID:Pgf+OdIL0
↓1
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/06/24(日) 14:56:50.03 ID:g4zK6315o
883 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 15:04:04.95 ID:Pgf+OdIL0
男「嫌だ。俺は一人で食う」

マミ「え……ど、どうして?」

男「とにかく嫌なんだ。放っておいてくれ」

マミ「そんな……昨日約束したじゃない……」

男「……」

マミ「ま、まだ何か鹿目さんと仲良く出来ない理由があるの?」

男「そんなところだ」

マミ「……」

男「……」

1.相談に乗ってくれ
2.巴さんだけで誘ってくれ

↓1
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/06/24(日) 15:06:26.44 ID:/vHyLQ+AO
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 15:15:05.63 ID:Pgf+OdIL0
男「巴さんだけで誘ってくれ。俺は友とでも食うから」

マミ「……それじゃ、意味がないわ……」

男「意味がないって何。後輩と交流することは有意義なことだろ」

マミ「……」

男「とにかく今日は無理。あんまりしつこいと困るよ」

マミ「わかった……でも、また明日誘うから。ちゃんと鹿目さんのこと考えてあげてね……」

男「はいはい」


男「午前の授業が終わって昼休みになった」

男「飯にするか。誰と食おう」

1.一人で
2.友と
3.幼馴染と

↓2
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 15:22:48.51 ID:TrB0ktZIO
3
887 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 15:22:49.78 ID:ZzyshGNL0
1
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 15:30:28.16 ID:Pgf+OdIL0
男「一人で食うか」

男「……」モグモグ

男「ごちそうさん」


マミ「……」

男「おかえり」

マミ「鹿目さん、どうしたのかしら……」

男「ん?」

マミ「男君……。あのね、鹿目さんをお昼に誘ったんだけど、なんだか私の事を避けるみたいな態度で断られちゃって」

マミ「仕方がないから美樹さんだけ誘って二人で食べたんだけど、彼女も彼女で鹿目さんのことなんて放っておけ、なんて言うし……」

男「……」

1.鹿目さんが巴さんを避けるのは……
2.美樹さんが鹿目さんを避けるのは……
3.全部話す
4.何も知らない

↓2
889 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/06/24(日) 15:31:57.38 ID:rUnRMCmAO
3
890 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 15:31:58.58 ID:3Qa58iqoo
3
891 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 16:01:50.29 ID:ZzyshGNL0
マミさんの交友関係はボロボロ
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/24(日) 17:50:23.55 ID:N0WR+y+vo
絶望もんやな
893 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/06/24(日) 17:59:44.99 ID:g4zK6315o
お前らホント容赦ねーなww
894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 18:36:31.88 ID:Pgf+OdIL0
男「ああ、それは……美樹さんについては勘違いのせいだな」

マミ「……どういうこと?」

男「ここじゃちょっと……放課後時間取れないか?」

マミ「わかった……デリケートな話なのね?だったら、私の部屋で話しましょう」

男「わかった」

男(午後の授業を受け、俺達はマミさんの部屋に移動した)



マミ「それで……どういうことなの?」

男「美樹さんは、俺が鹿目さんをヤリ捨てして、それに対して鹿目さんも怒らずに抱いてもらった事をただ喜んでるものだと思ってる」

マミ「ええっ!? ど、どうやったらそんな状態になるっていうの!?」

男「わからん……美樹さんの思考は珍妙で奇天烈だからな」

男「そんな状態だから俺の弁解なんて聞く耳すら持ってくれないんだ」

マミ「だからって、ダメじゃない……!そんな状態の二人を放っておくなんて!」

男「すまない……! すまない……!!」ボロッボロッ

男「俺だって、鹿目さんに対してフォローしようとしたんだ……!だけど、運命の悪戯が阻んだ……!」

マミ「な、泣かないでよ……運命の悪戯って、一体何なの?」

男「昨日の俺と巴さんのハメ撮り写真、鹿目さんに見られた」

マミ「え……?」
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 18:50:43.63 ID:AOe+RXqwo
うわあああああああ
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 18:56:41.64 ID:Pgf+OdIL0
男「だから鹿目さんは、巴さんが自分の事を応援するふりをしつつ、俺を横取りしたものだと思ったんだろうな」

マミ「……」

男「すまない……昨日の帰り、鹿目さんに偶然会ったから一緒に帰ってたんだけど、鞄からカメラがはみ出ていたらしくて」

男「彼女は、このままだと落ちてしまうからと言って注意してくれたんだ。その時にあの画像が表示されたままだったから……」

マミ「……」

マミ「……うっ……うぅぅぅ……」

男(お前らのせいでマミさんは泣き出してしまった……)

マミ「私は……ひっく……貴方達のために、身体まで……」

マミ「それなのに……お友達のために、後輩のために、何かできたらって思っただけなのに……」

マミ「助けるどころか、これじゃ、邪魔者じゃない……」

マミ「う、うぅっ……」

男「……」

マミ「やっぱり、私、なんかが……誰かの役に立とうだなんて……」

マミ「間違いだったのかな……」

男「……」

マミ「帰って……」

マミ「お願い、一人にして……」

男「……」

1.出て行く
2.出て行かない
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 18:57:53.56 ID:sSZ5G4GIO
2
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2012/06/24(日) 18:58:33.35 ID:5CHpq0Guo
もう次からは書き忘れたら基本下二ってことにしようぜ

2
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 18:58:42.47 ID:Pgf+OdIL0
指定忘れてた
ここから↓1で
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/24(日) 18:59:10.66 ID:1zpiooFko
901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 19:00:05.35 ID:Pgf+OdIL0
>>898
次からそういうことにします
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 19:03:19.06 ID:Pgf+OdIL0
男「わかった……」

男(マミさんのすすり泣く声を背に受けながら、俺は部屋を後にした)


男「さて、どうしよう」

↓2
903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 19:04:54.09 ID:AOe+RXqwo
予約してたマミさんの写真集を買いに行く
904 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/24(日) 19:05:03.48 ID:TqcxDQhAO
窓から侵入
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 19:11:51.80 ID:Pgf+OdIL0
男(マンションの裏手に回った)

男「マミさんの部屋は……あそこか」

男「よし……雨どいと他の部屋のベランダを足がかりにして行こう」

男「ちょっと危険だが、まあなんとかなるだろ」

スルスルスル

男「到着」

男(部屋を覗くと、マミさんがテーブルに置かれた宝石……ソウルジェムと向かい合っていた)

男(どうしよう)

↓2
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/24(日) 19:12:34.42 ID:33vqYWKfo
れいぽぅ
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 19:14:25.13 ID:sSZ5G4GIO
ソウルジェムを洗浄
908 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 19:14:49.88 ID:AOe+RXqwo
しばらく見守る
909 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/24(日) 19:16:43.32 ID:TqcxDQhAO
窓を割って入ってレイプ
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 19:23:17.31 ID:DBhCXkE90
お前らのせいとか言われても、鞄からカメラがはみ出してたのは知らんぞwwwwwwww
911 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 19:28:13.78 ID:Pgf+OdIL0
男「……」コンコン

マミ「え……?」

男「開けてくれ、巴さん」

マミ「男……君……?」

ガラッ

マミ「そんなところで、一体何をしているの……」

男「……」

男(靴を脱ぎ無言で立ち入ると、テーブルに置かれたままのマミさんのソウルジェムを拾い上げた)

マミ「それを……どうしようっていうの……?」

男「洗う」

マミ「え?」

男(洗面所に入り、ソウルジェムの水洗いを始めた)

男(指先で優しくこすりあげるが、ソウルジェムの汚れは落ちない)

マミ「……ソウルジェムの穢れを落とすことは、グリーフシードっていう特殊な宝石でないと出来ないわ」

男「そうなのか……」

マミ「もう、この間暁美さんの家で集まったときに教えたじゃない」

男「いや、聞いてない」

マミ「忘れたんでしょ?もう……」

マミ「だらしない人ね。そんなんだからカメラを鹿目さんに見られるのよ」

男「面目ない……」
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 19:34:53.78 ID:Pgf+OdIL0
男「それじゃあそのグリーフシードで汚れを落とそう。これ、かなり濁ってるじゃないか」

男「是非やってみたい。俺にやらせてくれ」

マミ「ん……今はないのよ。ごめんなさいね」

男「えぇー……」

マミ「子供みたいな反応をするのね……無いものはないの」

マミ「それより、一人にしてほしいわ……」

男「……」

1.出て行く
2.出て行かない

↓2
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/24(日) 19:36:26.35 ID:33vqYWKfo
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 19:36:27.52 ID:3Qa58iqoo
2
915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 19:36:29.21 ID:DBhCXkE90
1
916 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/06/24(日) 19:49:57.24 ID:2m6wk2q6o
重曹で洗えば穢れとれるってマミさんが言ってた
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 19:52:19.22 ID:Pgf+OdIL0
男「これ、濁ると魔法が使えなくなる?」

マミ「うーん……そうなったことがないからわからないわ」

マミ「ほら。大事な物だから、返してもらうわね?」

男「おう」

男(マミさんが俺の手からソウルジェムを持って行った)

男「グリーフシードって魔女が落とすんだよな。今から魔女探しに行こうぜ」

男「ソウルジェムを洗うところ見てみたいし」

マミ「うーん……ごめんなさい、ちょっと無理かな」

男「なんで?」

マミ「ここまで濁っていると、もう魔女を倒せるだけの魔力が私には残されていないと思うから」

マミ「全部覚悟の上で魔女と戦うにしても、一般人を連れていくわけにはいかないの。だから、ごめんね」

男「ん?……それって巴さん、やばくない?」

マミ「うん、ちょっとよくない状況かな……」

男「暁美さんか杏子ちゃんにグリーフシードを借りにいこうか。余分に稼いで後で返せばいいし」

マミ「それは……」

男「言い出しにくいなら俺が借りにいってもいいぞ」

マミ「ダメ……あの子達にとってもグリーフシードは重要なものなの」

マミ「軽々しく『貸して』だなんて言えないわ」

男「いや、別に軽々しく言うわけじゃないだろ。このままじゃ巴さんが立ち行かない」

マミ「……だけど」

男「このまま戦うと巴さんが危ないって聞いたら、あの子らも一つくらい貸してくれるって」

マミ「ダメ……みんなに迷惑はかけられない……」
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 19:53:15.83 ID:m1kYGR5Yo
みんなに迷惑かけてるこいつには耳が痛い話だな
919 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 19:53:28.59 ID:ZzyshGNL0
ほむほむに頼んでグリーフシードを持ってきてもらおう
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 20:08:16.11 ID:sSZ5G4GIO
男はグリーフシード持ってなかったか?
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 20:10:34.17 ID:DBhCXkE90
銀のだっけ?確か持ってたような
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 20:12:41.44 ID:Pgf+OdIL0
男「……」

マミ「男君。このソウルジェムってね、私達の魂そのものなの」

男「ん?」

マミ「グリーフシードはその魂の穢れを浄化できる。だけど、浄化を行わないと魔法少女はどうなると思う?」

男「ガングロになる」

マミ「もう、適当なんだから!……ふふっ」

マミ「……魔女へと変貌してしまうわ。そうなってしまったら、もう元の姿には戻れない」

男「は?」

マミ「もうわかるでしょう?魔女の中には、元は魔法少女だったものもいるし」

マミ「グリーフシードは、魔法少女が魔女になることを避けるために必要だわ」

マミ「魔女を倒すことも、グリーフシードを人から受け取ることも。そう簡単に受け入れられることじゃないの。少なくとも私にとっては」

男「……でもそれだと巴さんが魔女になっちゃうんじゃないのか」

マミ「うん……だから、どうしようかなって悩んでた」

男「む……」

マミ「わかったでしょう?私が今まで人助けだ、魔女退治だと言って何をしてきたのか。遠くない将来、私がどうなるのか」

マミ「この事実を私が知ったのは最近のことだったわ。でも、だからってそれらの事実が消えるわけじゃないの」

マミ「心配してくれてありがとう。私のために走ってくれるって言ってもらえて、嬉しかったわ」

マミ「だけど、私にはそこまでしてもらうほどの価値があるのかしらね……」

男「……」

1.帰る
2.レイプする

↓2
923 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 20:13:37.18 ID:DBhCXkE90
2
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 20:14:20.92 ID:m1kYGR5Yo
手持ちのグリーフシードなんて無かった

2
925 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/24(日) 20:14:21.44 ID:TqcxDQhAO
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 20:19:33.87 ID:FYFiBSQZo
変えるかレイプって選択肢ひでえ
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 20:20:21.90 ID:Pgf+OdIL0
男「……」グイ

男(俺はマミさんの腕を引き、ベッドに押し倒した)

マミ「きゃっ」

マミ「ちょ、ちょっと。何をするの?」

男「魔法が使えないんなら丁度いい。またその身体で楽しませてもらおうかな」

マミ「え……」

男「普通の人間と変わらないその身で俺を部屋にあげるなんて、ちょっと危機管理がなってないんじゃないか?」

男「もう鹿目さんとは絶望的だしな。巴さんで性欲処理をさせてもらう」

男「脱がすぞ」

.....

...



男「ふぅ……」

マミ「……」

マミ「ぐすっ……」

男「↓2」
928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/24(日) 20:21:16.23 ID:TqcxDQhAO
尻でやる
929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 20:21:17.77 ID:3Qa58iqoo
次はアナル開発だ
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 20:23:51.25 ID:DBhCXkE90
順調に開発中ですなあ
931 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 20:25:09.40 ID:Pgf+OdIL0
男「次はアナル開発だ」

マミ「え……?」

男「よし、風呂場からリンスを持ってこよう」


男「ほら、尻をこっちに向けて」

マミ「あ……や、やだ……」

.....

...



男「ふぅ……」

マミ「う、うぅぅ……」

マミ「あ、あら……?男君のズボンからこぼれ落ちてるのって……」

男「ん?ああ、カブトムシだな」

マミ「ち、違うわ。あれがグリーフシードよ」

男「何?」

男「↓2」
932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/24(日) 20:25:58.36 ID:TqcxDQhAO
欲しかったらパイズリしろ
933 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 20:25:59.65 ID:3Qa58iqoo
じゃあ、ソウルジェム浄化するか
934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 20:31:17.79 ID:Pgf+OdIL0
男「じゃあ浄化するか」

マミ「いいの……?」

男「別にいいよ。それで巴さんがまた戦えるなら」

マミ「……」

男「で、どうやって使うの?」

マミ「こ、こうやって……近づけるだけでいいの……」

シュウウウウ

男「おお……」

男「おい、待て!俺にもやらせろ!」

マミ「あ、ごめんなさい……もう完全に浄化してしまったわ」

男「なんだと?」

マミ「ご、ごめんね?」

男「……」

1.許す
2.許さん

↓2
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 20:31:49.88 ID:DBhCXkE90
2
936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/24(日) 20:32:16.20 ID:mLGfAxQyo
1
937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 20:45:04.90 ID:Pgf+OdIL0
男「まあいいか。巴さんが魔女にならずに済んだなら、それで」

マミ「本当にごめんなさいね……」

男「いいよ。でも、グリーフシードを必要としていない俺からなら遠慮なく受け取るんだな」

マミ「それは……」

男「やっぱり魔女になんてなるのは嫌だよな。怖いよな」

マミ「……うん」

男「俺も巴さんが魔女になってしまったら、なんて考えると恐ろしくて仕方ない」

マミ「じゃあ、なんで襲ったりなんてしたのかしらね……?」

男「それはやりたかったし、やれそうだったからだ」

マミ「はぁ……貴方は、機会があればすぐに女の子を襲ってしまう人だったのね……」

男「……」

1.そうだ
2.違う

↓2
938 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) :2012/06/24(日) 20:45:28.10 ID:AOe+RXqwo
2
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 20:45:43.39 ID:DBhCXkE90
1
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 20:46:02.76 ID:AOe+RXqwo
あげてしまった
すいません
941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 20:59:01.75 ID:Pgf+OdIL0
男「そうだ。だから、これからも巴さんが無防備にしているのを見るたびに襲ってやるぞ」

マミ「もうさせないわよ……魔力だって十分にあるし、ね」スルスル

男(言いながらマミさんは服を着直した)

マミ「男君がそんな人だったなんてね……。これだったら、鹿目さんとうまくいかなかったのはむしろ彼女のためだったのかも」

男「そうだな、俺も鹿目さんとくっつこうだなんて考えたこともない。身体だけが目当てだったんだ」

マミ「貴方、女の敵だわ……」

男「そうかな。俺自身は、好きな子にはちゃんと味方するけどね」

マミ「もう……」

男「それじゃあ帰る。鹿目さんのことは……」

1.任せた
2.任せろ

↓2
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/06/24(日) 21:00:13.68 ID:rUnRMCmAO
2
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 21:00:15.49 ID:3Qa58iqoo
1
944 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 21:02:08.79 ID:Pgf+OdIL0
ちょっと離籍します
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 21:07:45.83 ID:H80nNrtIO
え、離婚するのか
946 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 21:09:45.68 ID:DBhCXkE90
離婚だと・・・
947 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/24(日) 21:12:28.01 ID:Bf8qSk/Lo
結婚してたのか

離婚って何があったんだ……?
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 21:13:29.25 ID:ZzyshGNL0
そんな気軽に……
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/24(日) 21:14:19.75 ID:1zpiooFko
このスレ見られたのか
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 21:17:30.35 ID:oIoYoLBQ0
人生いろいろあるさ 元気だせ!
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:01:32.73 ID:Pgf+OdIL0
離席でんがな
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:01:59.04 ID:Pgf+OdIL0
男「鹿目さんの事は任せた」

マミ「ま、任せるって言われても……一体どうすればいいのか……」

男「簡単なことだ。俺を悪者にすればいい」

マミ「ど、どういうこと?」

男「巴さんが俺に手を出したんじゃなくて、俺が巴さんに乱暴したことにすればいいってだけの話」

男「まあ、半分は本当の事だけど。俺も話を合わせるしね」

マミ「でも、それじゃあ男君がどうなるか……」

男「巴さんが他の人に知られたくないって言えば鹿目さんは誰にも言わないだろ。俺にも処分とかはないはずだ」

マミ「そうじゃないわ。そんなことをしたら貴方、本当に鹿目さんに嫌われちゃうわよ」

男「別にいいよ、それで巴さんと鹿目さんが仲直り出来るなら」

マミ「……」

男「元々下級生の女の子と仲良くするような性分じゃないし。鹿目さんにとっても、必要なのは俺じゃなくて巴さんだと思う」

マミ「私が……?」

男「ついでに美樹さんの誤解も解いてあげなよ。それで全部元通りだ」

男「それじゃ、帰るから」

マミ「あ……」
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:04:43.38 ID:N220iK/No
どれだけ良いカッコしてもクズはクズ
954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:09:50.92 ID:Pgf+OdIL0
男「さて、20000000回もマミさんに出したしオナニーする気も起きない。寝るか」


男「起きたぞ。学校に行こう」


男「教室に着いた」

男「おはよう、巴さん」

マミ「おはよう、男君。昨日は、その……怒りたいのと感謝したいのが半々なんだけど……」

マミ「ありがとう。私、頑張るね。男君の気遣いを無駄にしない。必ず鹿目さんと美樹さんの誤解を解いて見せるから」

男「そか、頑張れ」


男「昼休みになった」

男「マミさんはいない。恐らく2年の教室に向かったんだろう。どうしよう?」

↓2

955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/06/24(日) 22:10:50.58 ID:1zpiooFko
クラスメイトと交流
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:10:52.52 ID:N220iK/No
ジークンドーを極める
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 22:15:27.01 ID:m1kYGR5Yo
なんだそれ
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 22:16:11.25 ID:3Qa58iqoo
ブルースリーの流派だったような
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 22:17:14.99 ID:J+R8Sl1IO
やたらとホワッチャァァァァァァァァァァ!!!する拳法だったような
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) :2012/06/24(日) 22:19:28.29 ID:ODqkiCfj0
次スレは?
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/06/24(日) 22:20:32.32 ID:mLGfAxQyo
男「メテオ!!レディ!?」
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 22:20:43.81 ID:FYFiBSQZo
まだ早い
>>990でもいいくらい
963 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:23:30.26 ID:Pgf+OdIL0
男「よし、ジークンドーを極めよう」

男「友はどこだ。あいつを俺のジークンドーの練習台にするんだ」

男「……いない……だと?そういえば今日は一回も見ていない気がする」

男「おい、委員長。友は今日来てないのか?」

委員長「来てません。それよりこれからお昼なの」

男「おう、一緒に食うか?」

委員長「あっちに行ってと言ってるのよ」

男「こいつウゼー」


男「仕方ない、幼馴染、おれのジークンドーの相手をしろ」

幼馴染「……私の空手に勝てるかな?」

男「余裕で勝つ」

幼馴染「じゃあ負けるからやらない」

男「……」


男「仕方が無いので教室のスミで一人でやろう」

男「ほー、あたた、あた」

男「一人だとやる気が出ないぞ……」

委員長「ちょっと、暴れるなら外でしなさいよ!埃が立ってるって苦情が私に来たじゃない!」

男「くそっ、一体どうしろっていうんだ」

男(俺はおとなしく飯を済ませた)
964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/06/24(日) 22:24:08.68 ID:47femfSZo
幼馴染いいキャラしてんなwwwwwwww
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:33:23.08 ID:Pgf+OdIL0
男(予鈴が鳴ってマミさんが戻ってきた)

男「おう、どうだった?」

マミ「あ、うん。鹿目さんは信じられないって顔をしてたけど……私とはちゃんと話してくれるようになったわ」

マミ「男君が女の敵だったって事を受け入れるには、少し時間が必要かも知れない……」

男「そか。美樹さんは?」

マミ「今日はまず、鹿目さんと二人でお昼を食べたの。美樹さんとは放課後に話しをするつもりよ」

男「わかった、頑張って。みんなを救えるのは巴さんだけだ!」

マミ「もう、元はといえば貴方が引っ掻き回したんじゃない……」


男「午後の授業が終わって放課後になったぞ。マミさんはすぐに帰ってしまった。俺はどうしよう」

↓2
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/24(日) 22:35:11.40 ID:TqcxDQhAO
>>964
男が自分が勝つと思ってる以上は勝てないとわかってるからだろうな
967 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 22:35:34.16 ID:DBhCXkE90
帰って、マミさんのコラ作り
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 22:35:37.74 ID:3Qa58iqoo
家に帰る
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 22:36:41.09 ID:m1kYGR5Yo
作ったら撒くのはこの男は確定するからな……死人出るぞ
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:38:51.29 ID:Pgf+OdIL0
男「マミさんのコラ作りだと……? 一体何のためにするんだ」

男「そういうのは見たくても見られない場合に作るもんだろう。俺はマミさんの生ハメ撮り画像を既に持っているんだぞ……」

男「まあ、お前らがそういうなら作ってはみるが。ちなみに何と合成するんだ?」

↓2
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 22:39:34.65 ID:xHMZbqx30
めんどうだ。やっぱやめる
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 22:39:44.53 ID:m1kYGR5Yo
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 22:40:06.93 ID:DBhCXkE90
ワロタwwwwww
974 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:42:26.71 ID:Pgf+OdIL0
男「わかった。マミさんのハメ撮り画像をベースに、俺が女体化した友とセックスしている画像を作ればいいんだな」

1.そうだ
2.それは違う

↓2
975 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/06/24(日) 22:43:08.64 ID:Bf8qSk/Lo
976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 22:43:27.02 ID:FYFiBSQZo
977 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 22:45:33.80 ID:MBbj069z0
2
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:49:01.45 ID:Pgf+OdIL0
男「そうと決まれば早速帰ってコラ作りだ。頑張るぞ」

男(俺は学校を後にした)


男「ふんふふーん」

男「……お?」

男「なんだ、あそこの病院の壁に刺さってるのはグリーフシードじゃないか」

男「魔女を倒さなくても手に入ることがあるんだな。よし、マミさんのためにとっておこう」

男(グリーフシードを尻ポケットに突っ込んだ)

男「さて、行くか」
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/06/24(日) 22:55:06.20 ID:AOe+RXqwo
おいおいやばいぞww
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 22:57:41.28 ID:Pgf+OdIL0
男「ふんふふーん……ん?」

男(向こうから歩いてくるのは杏子ちゃんにゆまちゃんだな)

杏子「ん? お前か……」

男「やあ、杏子ちゃん。ゆまちゃん」

ゆま「こんにちは、うんこマンのお兄ちゃん!」

杏子「モタモタすんな、ゆま。すぐ近くに魔女がいるはずだ」

ゆま「うん!じゃあね、お兄ちゃん。バイバイ!」

男「おう」スタスタ



杏子「おっかしーなぁ……ここらにあるはずなんだけど……」

ゆま「んー……見つかんないね」

杏子「……まさか、移動してんのか?」

杏子「まさか、そんなわけ……いや、でも……」

男(なんでこの子達は俺についてくるんだ……)
981 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 23:01:21.18 ID:Pgf+OdIL0
男(おいおい、まさか俺の家を調べて空き巣にでも入るつもりか……?)

男(それは困るぞ……しかし、それは別にして尻がなんだかムズムズするな……)

シュー

ゆま「あ……キョ、キョーコ!見て、お兄ちゃんのお尻!」

杏子「あん?」

男「???」

バシュン
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/24(日) 23:08:47.01 ID:N0WR+y+vo
結界がww
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 23:09:30.49 ID:Pgf+OdIL0
男「な、なんだ!?どうなった!いきなり景色が変わったぞ!」

杏子「て、てめえ!何しやがったんだ!」ボカッ

男「ぐあっ!」ドテッ

杏子「どうなってやがる……!人間の尻から魔女が生まれるなんて聞いたことねーぞ!」

ゆま「うんこの魔女だよきっと!うんこマンのお兄ちゃんがうんこの魔女を産んだんだ!」

杏子「ゆ、ゆまは黙ってろ!」

男「いや、俺にもなにがなんだか……」

よちよち

魔女「……」

杏子「こいつ……いきなり魔女とご対面か……!」
984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/24(日) 23:10:07.43 ID:5aa7YIbUo
ただし魔女は尻から出る
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 23:15:03.48 ID:Pgf+OdIL0
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340547199/
次スレ
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 23:22:14.07 ID:Pgf+OdIL0
杏子「くらいな!」ドシュッ

杏子「おらっ!行けゆま!」ブンッ

男(魔女を槍でぶっさして、ゆまちゃんの方に投げたぞ)

ゆま「うん、任せて!」

ゆま「えい!」ブォン ゴッ

ひゅー べちゃ

魔女「……」

男(ゆまちゃんが空中でダイレクトにハンマーを当てると、魔女は壁にたたきつけられて動かなくなった)

男「どうしよう」

↓2
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/06/24(日) 23:22:48.68 ID:TqcxDQhAO
うんこ
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:23:04.66 ID:3Qa58iqoo
魔女の服を脱がせてみる
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/06/24(日) 23:23:05.98 ID:h2SQOc3bo
グリーフシード横取り
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 23:30:01.53 ID:Pgf+OdIL0
男「ま……待て!殺すのはまだ早い!」

杏子「……どういう意味さ?」

男「いや、あの服の下がどうなってるか気にならないか?」

杏子「ならねー。っつーか引っ込んでなよ。邪魔なんだよ」チャキッ

男(杏子ちゃんの槍の先が俺に向けられた)

男「……どうすればあの魔女の服を脱がせるんだ……」

↓2
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:32:06.55 ID:TrB0ktZIO
お願いしてみる
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:32:09.68 ID:ZzyshGNL0
自分がまず脱ぐ
993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:32:16.85 ID:QyvmOErIO
ゆまでオナってグリーフシードに精子ぶっかける
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:32:19.11 ID:3Qa58iqoo
まずは自分が脱ぐ
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/06/24(日) 23:33:10.04 ID:ZzyshGNL0
>>994
(コイツ……俺の思考を!?)
996 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 23:34:39.94 ID:Pgf+OdIL0
うめます
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/06/24(日) 23:34:40.06 ID:31oQxwm/0
あんこをたおすついでに自分は強いと思い込む
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 23:35:43.87 ID:Pgf+OdIL0
うめます
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/06/24(日) 23:35:48.64 ID:N0WR+y+vo
うめ
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/06/24(日) 23:36:06.50 ID:Pgf+OdIL0
1000
1001 :1001 :Over 1000 Thread
                      ''';;';';;'';;;,.,                  ブーーー
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ブーーー
       ブーーー            ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                     ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;; ;;'';;'';;;
                  ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
ブーーー         /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ            ブーーー
        ___   .(/ ̄ ̄ ̄\( ゚,;,;.゚ ( ゚,;::゚ ( ゚;;:;゚/ ̄ ̄ ̄\    .___
      /      \/        \./  ̄ ̄ ̄\. /         \ ./      \
   /          \. ○   ○ /          \  ○   ○ ./        \  ━━┓┃┃
  /   ○   ○   \(__人__)/   ○   ○   \. (__人__)/    ○   ○   \     ┃   ━━━━━━━━
  |      (__人__)    |.ゝ'゚   |      (__人__)     | ゝ'゚   |.       (__人__)    .|    .┃               ┃┃┃
  \    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚      ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚ \     ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                  ┛
       。≧       三 ==-     。≧       三 ==-      。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。     -ァ,        ≧=- 。      -ァ,        ≧=- 。   SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
       イレ,、                                                      http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
男「アイドルの巴マミと同じクラスなんだけど…」 @ 2012/06/24(日) 23:13:19.39 ID:Pgf+OdIL0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340547199/

もっと!安価で進める魔法少女まどか☆マギカDisc10 @ 2012/06/24(日) 22:58:04.23 ID:VxcHyi540
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340546284/

ここだけゾンビに埋め尽くされた都市 コンマ00で即死 ハードモード @ 2012/06/24(日) 22:45:14.05 ID:wAPhI5XOo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1340545513/

2レスでSS作る @ 2012/06/24(日) 22:36:20.20 ID:cvNnXV6AO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340544980/

ここだけ魔王の城 コンマ00で魔王様に怒られる @ 2012/06/24(日) 20:56:40.95 ID:w659alEZ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1340539000/

芳佳「パンツじゃないけど・・・」 兄貴「なんの問題ですか?」 @ 2012/06/24(日) 20:36:39.81 ID:XfxoGDQY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340537799/

AA独り言で堂々と雑談するぼっちはだ〜れだ? @ 2012/06/24(日) 20:24:35.26 ID:rp01bi56o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1340537075/

【相談】ネットで知り合った人を好きになってしまった【雑談】 @ 2012/06/24(日) 20:19:59.46 ID:wQaRKW0S0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1340536799/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

272.70 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)