このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

ほむら「私たちは」杏子「見滝原盗賊団!」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:07:33.82 ID:hnKyAyBz0
ほむら「はぁっ…はぁっ…はぁっ…!」

杏子「どういうことだオイ!なんでポリ公どもがあたしらの作戦を知ってやがる!」

ほむら「知らないわよそんなこと!」

杏子「お宝の近くに監視カメラはなかったよな!」

ほむら「なかったわね」

杏子「ほむら、何か心当たりはないか?昨日変なこととかなかったか?!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1351858053
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

お姉ちゃん(15)「大きくなったら結婚してくれる?」男(7)「やだ」 @ 2020/06/05(金) 01:16:51.46 ID:KzHMXUyn0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591287411/

勇者と魔王と安価とコンマ @ 2020/06/04(木) 23:17:31.11 ID:W1jGQiIF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591280250/

【イナズマイレブン】円堂「今日から中学生だ!」【安価】 @ 2020/06/04(木) 13:55:25.81 ID:d3ky/AYq0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591246525/

【イナズマイレブン】サッカーバトル部を作ろう【安価】 @ 2020/06/04(木) 12:16:56.92 ID:OjI06eFwO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591240616/

芳乃「立ちバナナありすって言うんですけど、」未央「橘ありすだろ」 @ 2020/06/04(木) 00:38:29.45 ID:dnUnUvtE0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591198709/

【エヴァ】アスカが影響されてるようです【ss】 @ 2020/06/03(水) 23:13:18.26 ID:Ka3mKluk0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591193597/

【ガルパン】×【古畑任三郎】 零距離射撃 @ 2020/06/03(水) 21:25:24.21 ID:s1pUPJta0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591187123/

パー速ママスレ本舗8 @ 2020/06/03(水) 19:20:06.31 ID:PXAcN5s80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1591179606/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:11:43.52 ID:hnKyAyBz0
ほむら「別に何もないわ。昨日は予告状を送っただけだし」

杏子「予告状だぁ?!」

ほむら「ええ、そうよ。盗賊に予告状はつきものでしょう?」

杏子「あんた、まさかサツに直接送ったんじゃねぇだろうな?!」

ほむら「そうだけど?」

杏子「このバカ!それじゃああたしらの作戦が筒抜けだろうが!」

ほむら「いいじゃない。かっこよくて」

杏子「よくねーよ!あたしらにそんな余裕はねーんだよ!」

仁美「そこの二人、止まりなさい!」ピピー

杏子「ちぃっ!追いついてきやがった!ずらかるぞ、ほむら!」

ほむら「OK牧場よ」

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:15:21.18 ID:hnKyAyBz0
仁美「そうはさせませんわ!」

杏子「おやおや、ご丁寧に挟み撃ちにされてるぜ」

ほむら「こうなったら実力行使ね」

仁美「犯人は二人よ!一斉にかかりなさい!」

杏子「喧嘩なら買うよ!一人残らずかかってきな!」ジャキィ

ほむら「私、カツ丼はあまり好きじゃないのよね」カチャリ
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:23:09.36 ID:hnKyAyBz0
仁美「そんな…私たちが…全…めつめつめつ」バタリ

杏子「よし、どうにか倒したな」

ほむら「そうね」

?「待て待て待てー!」

ほむら「?!」

さやか「出たな盗賊団!見滝原の正義の魔法少女、美樹さやかと!」

まどか「か、鹿目まどかが!」

さやまど「「成敗しちゃうよ!」」

杏子「ふん、またあんたらか。今日はいつものようにはいかないよ!
悔しかったらお宝を取り返してみな!なあほむら!」

ほむら「まどか…今日も可愛いわ…」

杏子「お前は仕事しろー!」ナギッ

ほむら「痛いわ、何をするの」

杏子「あいつらを返り討ちにするんだよ!お宝をいつもみたいに取り戻されていいのかよ!」

ほむら「分かったわ。美樹さやかは私がやるわ。あなたはまどかを傷つけないようにね」

杏子「何で敵に情けをかけなきゃいけねーんだよ…」

さやか「ちょっと、何くっちゃべってるわけ?!」

まどか「さやかちゃん、二人は作戦タイムだよ!邪魔しちゃダメだよ!」

さやか「いや、ここは絶好のチャンスでしょう」

ほむら「お待たせしたわね、作戦タイム終了よ」キリッ

さやか「くそ、せっかくのチャンスが…!」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:27:24.81 ID:hnKyAyBz0
ほむら「悪いけど、こっちから行かせてもらうわ!」ズバババ

さやか「くっ、強い!」ガキィ

杏子「そらそらっ!降参するなら今のうちだよ!」

まどか「私だって負けないんだから!」

さやか「まどか、ほむらの相手、頼んだ!あたしは杏子をやる!」

まどか「えっ、うん、わかった!」

ほむら「無駄よ、美樹さやか!」ヒュンッ

ほむら「なっ?!矢が!」

まどか「ほむらちゃんの相手は私だよ!」

ほむら「しまった!まどかには手を出せない…!」

杏子「何してやがる!ほむら!」

さやか「あんたこそ、よそ見してる場合じゃないんじゃない?」

杏子「ちぃっ!」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:33:18.17 ID:hnKyAyBz0
まどか「マジカルアロー!スプレッドアロー!」シュバババ

ほむら「ああっ!気持ちいい!ダメなのに!」

杏子「感じてんじゃねー!このド変態がぁ!」

さやか「呑気にツッコんでんじゃなーい!」ズバァッ

杏子「しまった、お宝が!」ポロリ

さやか「まどか、お宝を奪い返したよ!」

まどか「すごい、さやかちゃんやったね!」

杏子「ほむら、マズい!あれを出すぞ!」

ほむら「ああっ!もっと、もっと!アイキャンフライ!」

杏子「早くしろー!」

ほむら「え…ええ、分かったわ。ポチッとな」ズゴゴゴゴ

ほむら「出でよ!超巨大タンクローリー!」

まどか「な、何あれ!」

杏子「よーし、ほむら!乗り込むぞ!」

ほむら「ええ!二人とも、覚悟しなさい!」

まどか「どうしようさやかちゃん?!」

さやか「あたしにいい考えがあるよ」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:40:15.27 ID:hnKyAyBz0
杏子「よし、このまま突っ込むぞ!操縦は任せたほむら!」

ほむら「了解よ!」

さやか「ちょっと二人とも!あたしの手に何があるか分かる?」

ほむら「あ、あれは!」

杏子「あたしらの落としたお宝!」

さやか「あたしたちを攻撃すると、このお宝もいっしょに壊れちゃうよ?」

ほむら「ほっ…ほむむむむ…!」

杏子「何がほむむだ!なんとか何ねーのか?!」

ほむら「ならないわ」キリッ

杏子「なんでドヤ顔なんだよ!」

まどか「さやかちゃん、でもあれ、どうやって…」

さやか「大丈夫!レベルを上げて、物理で殴ればいい!スパークエッジ!」バキィ

杏子「おい!ダメージヤバいぞ!」ガシャン

ほむら「今回のところはここまでね、脱出しましょう!あら?」バキッ

杏子「どうした?!」

ほむら「丁度ドアが壊れて脱出できなくなったわ」

杏子「このドアホー!」

まどか「これで!」

さやか「とどめだー!」バコォン

ほむ杏「あーれー!」キラン
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:48:28.22 ID:hnKyAyBz0
ほむら「全く、紙一重だったわね」

杏子「全然だよ!かすってもいねーよ!お宝は取り戻されるし、兵器は壊されるし最悪だよ!」

?「二人とも、これはどういうことかしら?」

ほむら「あなたは」

杏子「マミ!」

マミ「全く、どうしてあなたたちはいつもダメなの?」デデン

―説明しよう!巴マミは見滝原盗賊団を束ねる、影の総司令官(自称)なのである!
必殺技はマスケット銃でお尻を叩く、ティロ=フィナーレ(物理)だぞ!

杏子「マミ、済まない!次回は今度こそきっとうまくやる!
だから、今回は見逃してくれ!ほら、ほむらも謝れ!」

ほむら「反省はしてるけど、悪いとは思ってないわ、この(自主規制)」ファサッ

杏子(煽りやがったー!)

マミ「あなたたち、お仕置きが必要みたいね…!」

杏子「あたしもかよ!」

マミ「佐倉さん、アウト」

杏子「理不尽過ぎだろ!」

マミ「問答無用!連帯責任!二人ともお尻ペンよ!」

ほむ杏「アーッ!♀」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:53:43.02 ID:hnKyAyBz0
ほむら「まったく、どうしてあんなことになったのか、わけがわからないわ」

杏子「だいたいあんたのせいだろ…」

マミ「あら、二人とも。まだ息があるみたいね」

杏子「げっ、マミ!」

マミ「あなたたちの最近の成果は最悪レベルよ。
おかげでお宝は集まらないし、貸し出した兵器も壊してくるしで大赤字」

ほむら「ほむぅ…」

マミ「だから作戦を変更。最近あなたたちは見滝原の正義の魔法少女たちによって
失敗が続いている」

ほむら「つまり?」

マミ「二人に辱めを受けてもらい、二度とあなたたちに楯突くことができないようにするのよ」

杏子「なるほど、いい考えだな!」

ほむら「つまり、今回はお宝を考慮しないということ?」

マミ「そういうこと。分かったらさっさと行く!」

ほむ杏「了解!」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 21:59:03.45 ID:hnKyAyBz0
杏子「しかし辱めを受けさせるか…何したらいいかね?」

ほむら「Hな悪戯をするというのはどうかしら?」

杏子「セクハラかよ!」

ほむら「そうよ、でもとても大規模なもの」

杏子「大規模?って言うと男に襲わせるとか?」

ほむら「そんな生半可なものじゃない、もっと恐ろしいことよ」

杏子「それよりも恐ろしいことって…どんなことだ?」ゴクリ

ほむら「彼女たちの下着を衆目に晒すのよ」

杏子「はぁっ?」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国四国) [saga sage]:2012/11/02(金) 21:59:21.19 ID:pPdC68lC0
しえん
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:02:20.47 ID:hnKyAyBz0
ほむら「分からない人ね。要するに、彼女たちのパンツを人前で見せびらかすのよ」

杏子「言い直せって言ってんじゃねぇ!それをしてどう辱めになるって聞いてんだよ!」

ほむら「なるじゃない。あなたのパンツが人前に晒される。恥ずかしいでしょう?」

杏子「確かにな」

ほむら「それに」

杏子「それに?」

ほむら「パンツを晒すこと」

杏子「それが!」

ほむ杏「大宇宙の誇り!」

杏子「そうだな、恥ずかしいな!」

ほむら「善は急げ。すぐに作戦決行と行きましょう」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:11:04.90 ID:hnKyAyBz0
杏子「で、コソ泥見たく留守の家に入ってパンツを盗んだわけだが」

ほむら「ええ、ここまでは完璧ね」

杏子「なんであたしらはあいつらのパンツを頭に被ってるんだ?
おまけに名前まで書いて」

ほむら「あら、これにより多くの人間がパンツに注目し、
彼女たちの羞恥心は最高潮に達するじゃない。見てわからない?」

杏子「どう考えてもパンツ被ってるあたしらの方に注目が集まるだろーが!」

タツヤ「ママー、あの人たちどうして頭にパンツ被ってるの?」

詢子「しーっ、見ちゃいけません」

杏子「ほら!」

ほむら「大丈夫よ、杏子。パンツを被ること」

杏子「それが!」

ほむ杏「「大宇宙の誇り!」」

杏子「ってこのネタしつこくね?」

さやか「おまわりさんこいつらです」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:16:55.19 ID:hnKyAyBz0
仁美「あなたたちをわいせつ行為で逮捕いたします」

さやか「ホント速くしてください。怖いんで」

杏子「普通にただの変態として処理されようとしてるけど」

ほむら「大丈夫よ、私たちは変態という名の淑女だから」

杏子「それを変態って言うんだよ。後あたしを巻き込むな」ガチャリ

杏子「え?」

仁美「逮捕します」

杏子「コノ野郎…ちょっとした手に出ればいい気になりやがって!」ブチン

仁美「そんな、手錠を素手でちぎるなんて!」

さやか「あんたら、泥棒から変態に転職したわけ?」ヘンシン

ほむら「美樹さやか、自分のパンツが晒されているというのに平然としていられるとは
あなたも相当な痴女ね」

さやか「あんたにだけは言われたくないし!」

ほむら「まどかがいないうちに片づけさせてもらうわ!」

杏子(最初からそうしてればパンツ盗む必要なかったんじゃね?)
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:20:30.03 ID:hnKyAyBz0
さやか「おまわりさん、ってか仁美は下がってて!」

杏子「あたしら二人を倒せると思ってんのか?」バサッ

さやか「あ、パンツ投げ捨てた」

ほむら「まどかのパンツに賭けて、あなたを倒す!」ダッ

さやか「しまった!速い!」

杏子「今日のあたしらは一味違うよ!」

まどか「さやかちゃんが大変と聞いて!」

さやか「まどか!」

ほむら「ああ、まどか…!」

杏子「ちぃっ!こいつは厄介だな…(ほむら的な意味で)」
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:23:37.54 ID:hnKyAyBz0
杏子「今日は邪魔させねーぞ!」

まどか「さやかちゃん、合体技だよ!」

さやか「分かったよ、打ち合わせ通りにね!」

ほむら「なんですって?!」

さやまど「「さやまど…!」」

さやまど「「Wアターック!」」

ほむ杏「「バカなぁーっ!」」キラリン
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:25:40.92 ID:hnKyAyBz0
まどか「やったね、さやかちゃん!」

さやか「うん、まどかのパンツも取り戻したよ!」

まどか「わ、私のが盗まれてたの?!恥ずかしいよー!」

仁美「全く何を考えているのやら」

さやか「あ」

まどか「どうしたのさやかちゃん?」

さやか「あたしのパンツ盗られた」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:29:57.45 ID:hnKyAyBz0
杏子「くそっ、なんでいつもいつもダメなんだ」

ほむら「おまけに収穫もないし…あら?」

杏子「どした?」

ほむら「頭にパンツ被ったままだわ。ちぃっ!美樹さやかのだわ!こんなゴミいらないのに!」

杏子「そういう問題かよ!でもまあ勿体ないし、あたしがもらってやるよ」

ほむら「あなた…そういう趣味なの…?気持ち悪いわ、寄らないで」シッシッ

杏子「てめーにだけは変態扱いされたくねーな!ほら、戦利品だよ!負けたけど、記念に、的な?」

ほむら「あっそ。こんなもん、いくらでもくれてやるわよ」ポイッ

マミ「もうあなたたちは何をやってもダメなのね」

杏子「まーたこの展開か」

ほむら「待ってマミ!」

マミ「何かしら、言い訳の一つでもあれば言って御覧なさい」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:33:12.68 ID:hnKyAyBz0
ほむら「こんなこともあろうかと、今回の作戦中にお宝を奪ってきたのよ」

杏子「何だって?!あたしも初耳だぞ!」

マミ「あら、そうなの。どんなもの?」

ほむら「これよ」スッ

マミ「…」

杏子「…それ、さっきまであんたが被ってたさやかの…」

ほむら「素晴らしいお宝よ。受け取って」

杏子(さっきまでゴミ扱いしてたよな?!しかもあたしにくれたよな?!)

マミ「素晴らしいわね」

杏子「えっ?」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:35:51.54 ID:hnKyAyBz0
マミ「あなたたちのその!おめでたい頭の回路がね!」バキィ

ほむ杏「「あーれー!」」キラン

マミ「ふう、最近怒鳴ってばっかりだわ。お茶でも飲みましょう」ズズズ

マミ「あら?」

マミ「見滝原中学美術室の絵、面白そうなお宝ね」

マミ「フフフ…久しぶりに重い腰を上げようかしらね」ヨッコラセ
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:42:06.25 ID:hnKyAyBz0
ほむら「はぁ…しかし最近ズタボロね」

杏子「どーしよーもねーよ…あたしら今超弱いし」

ほむら「警察に捕まらないくらいには強いんだけどね」

杏子「食い物盗めるくらいはうまくいくしね」

ほむら「だけど、いかんせんお宝が」

杏子「だよなー」

ほむら「仕方ないわ、杏子。気晴らしにSEXでもしましょうか」

杏子「いきなり何変な冗談言ってんだよ!」

ほむら「私は本気よ?今まで一緒にやってきたパートナーじゃない」

杏子「ちょっと待って!心の準備が…!」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:48:05.78 ID:hnKyAyBz0
ほむら「それじゃあまどか、服を脱ぎなさい」

杏子「まどか?」

ほむら「ええそうよ、今日からあなたはまどかの代わり。いえ、まどかそのもの」

杏子「付き合ってられるか!期待したあたしがバカだったよ!」

ほむら「あら、期待してたの?」フンッ

杏子「鼻で笑うな!もう知らねー!」プイッ

ほむら「しかしあなたもまどかに似てきたわね」

杏子「全然似てねーよ!お前の目は節穴かよ!」

ほむら「恋は人を盲目にするわ」ドヤァ

杏子「やかましいわ!」プルル

ほむら「電話よ、杏子」

杏子「はぐらかしやがって、うざってぇ…はい、もしもしあたしだけど?」

マミ「佐倉さん?いいお宝が見つかったのよ、早速作戦会議に移るわ」

杏子「へいへい。そんじゃ今から行く…よっ!」ピッ

ほむら「何ですって?」

杏子「またお宝にありついたようだぜ…ったく人使い荒いんだよマミは」

ほむら「ともかく行きましょうか」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 22:57:20.98 ID:hnKyAyBz0
マミ「二人とも来たわね。今回のお宝は見滝原中学美術室の絵」

杏子「そんなんがお宝なわけ?」

マミ「そうよ。見滝原中学の美術教師は元々著名な画家。
彼の絵は貴重品として校内で厳重に保管されている」

ほむら「なるほどね」

マミ「分かってると思うけど、見滝原中学には正義の魔法少女二人が通っている」

ほむ杏「「…!」」

マミ「つまり総力戦になることは必至。心して挑むよう。失敗は許されないわよ」

杏子「分かった!」

マミ「じゃあ…幸運を祈るわ!」

ほむ杏「「了解!」」
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 23:02:48.55 ID:hnKyAyBz0
ほむら「上手く見滝原中学に潜入したわ」

杏子「制服を盗んで着込めば、ちょちょいのちょいだったな。そういやほむら」

ほむら「何かしら?愛の告白?」

杏子「ちげーよ。ふと気になったんだけど、
マミがいつもあたしらに貸してくれる兵器ってどこから支給されてるんだ?」

ほむら「マミがいつも自慢してるじゃない。一人で陸上○衛隊や○軍基地に乗り込んで盗んでるって」

杏子「マジか。あいつの自慢話長いからいつも寝てて聞いてなかったわ」

ほむら「あなたも案外酷いのね」

杏子「しかしその話を聞くともう全部あいつ一人でいいんじゃないかなって思うんだけど」

ほむら「ノーコメントよ」

杏子「そうこう言ってるうちに美術室だな」

ほむら「ここの倉庫にお宝が眠ってるのね」

杏子「それじゃ!」

ほむ杏「「せーの!」」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 23:07:27.41 ID:hnKyAyBz0
さやか「残念!さやかちゃんでした!」

ほむら「なっ?!」

まどか「追い詰めたよ、二人とも!」

杏子「バレてたってのか?!」

さやか「ふっふっふ〜、二人がここに潜入するのは予測済みだったんだな〜!」

まどか「先生たちに言って場所を移動してもらってたんだよ!」

ほむら「してやられた!さすがまどかだわ!」

さやか「あたしが先に考えたんだし!」

杏子「感心してる場合か!さっさとこいつら片づけて本物のお宝を探すぞ!」

ほむら「それが得策のようね」

さやまど「「いざ!」」

ほむ杏「「勝負!」」
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 23:09:03.38 ID:hnKyAyBz0
ほむら「負けたわ…」バタリ

杏子「完敗だ…」ドサリ

さやか「思ったより弱かったね」

まどか「うん、やったね!これで美術品は守られたよ!」

?「安心するのはまだ早いわ!」
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 23:16:14.47 ID:hnKyAyBz0
さやか「誰?」

まどか「あなたは…?!」

マミ「フッフッフ…私の名前は巴マミ。見滝原盗賊団の首領にして最強の悪の魔法少女」

まどか「そんな!」

さやか「あいつらに親玉がいたなんて!」

マミ「驚くにはまだ早いわ…私は彼女たちとは比べ物にならないお宝を一人で手に入れている。
その実力と強さを恐れて人は私をこう呼ぶわ…『見滝原に巴マミあり』と。
そしてその恐怖は世界を、いや時空を超えて天へと轟き…!」

まどか「なんかお話長いね」

さやか「待ってられない!先手必勝!」

まどか「さやかちゃん?!」

マミ「雷鳴を纏いて剣を取り…って話の途中よ!」

さやか「終わりだー!」ズドォン

マミ「そ、そんな殺生なー!」

ほむら「なんで」

杏子「あたしらまでー!」キラキラキラン

さやか「うしっ!見滝原の平和は守られた!」

まどか「ちょっと卑怯な勝ち方だった気もするけどね…」

さやか「ま、結果オーライっしょ」

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 23:20:13.86 ID:hnKyAyBz0
ほむら「結局作戦は失敗ね…!」

マミ「うう…!まさか私が負けるなんて…!」

杏子「まあ独りぼっちは寂しいもんな、マミ。今夜は一緒に飲んでやるよ」

マミ「あなたたちと一緒になっちゃダメな気がするわ…!うえーん!」

ほむら「あ〜あ、泣いちゃったわ」

杏子「こりゃもうリーダーとは言えねーな」

マミ「もうこんなにダメダメになるなら、0からやり直すしかないじゃなーい!」ウエーン

ほむら「もうこれからは3人で活動しない?」

杏子「だな」

マミ「うえーん!」
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 23:26:22.11 ID:hnKyAyBz0
まどか「さやかちゃん、仁美ちゃんから連絡だよ!」

さやか「分かってる!またあいつらだね!いつも通りとっちめてやるんだから!」

?「ふっふっふ…!」

?「性懲りもなくまた私たちの邪魔をするのね…!」

?「ここであったが百年目!今日という今日はいつも通りにゃいかないよ!」

さやか「あんたたち…!」

ほむら「私たち!」

杏子「見滝原盗賊団!」

マミ「お宝を求めただいま参上!」

マミ(やった!私が一番台詞が多いわ!)

ほむ杏マミ「「「勝負!」」」


―なんだかんだあって3人になった見滝原盗賊団!
彼女たちの苦難はまだまだ続くだろう!
負けるな盗賊団!頑張れ盗賊団!彼女たちの未来はきっと明るいだろう!

恭介「あの…」

キュゥべえ「僕らの出番は?」

<完!>
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/02(金) 23:27:04.38 ID:hnKyAyBz0
以上です。
ご愛読ありがとうございました。
>>1の次回作にご期待ください。
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/11/03(土) 00:12:28.80 ID:8rq0TcLx0
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) :2012/11/03(土) 04:07:41.79 ID:ORplhEzAO
20.93 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)