このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

ほむら「熱膨張って知ってるかしら?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 00:06:39.91 ID:UPu+aZOy0

マミ「くっ、マスケット銃が撃てないわ!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら?」

ほむら「私が今ぶっかけた紅茶の熱で、貴女の銃は歪んで使い物にならなくなったのよ」

マミ「そ……そんな!」

マミ「でも甘いわね、私にはまだリボンの魔法が!」

ほむら「甘いのはそっちよ! 紅茶のおかわりをご馳走してあげる!」

バシャア!

マミ「熱いわ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1352300799
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

提督「霞との関係を秘密にしたい」 @ 2020/05/31(日) 05:28:30.22 ID:RjayCTzr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590870509/

モバP「19歳になった橘ありすに勝てない」 @ 2020/05/31(日) 03:07:38.69 ID:zcfde6Ug0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590862058/

末原「こりゃもう終わりかなって思ったときからが勝負や!」漫「先輩……」 @ 2020/05/31(日) 02:36:46.86 ID:6LO6VK2u0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590860206/

「ねえ、大丈夫かい?」 @ 2020/05/31(日) 02:23:00.06 ID:uUnHeNjQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590859379/

【ガンダム】ウルフラム「安価とコンマで一年戦争(欧州戦線)」その7 @ 2020/05/30(土) 22:57:25.61 ID:Em98O5wC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590847045/

my vision was enhanced,ridden with anxiety,but i couldn’t sit quietly.  @ 2020/05/30(土) 22:29:56.09 ID:oV0bpsyDo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1590845395/

サイト「愛してるよ、ルイズ」ルイズ「わ、私も、あんたのことを……」 @ 2020/05/30(土) 22:13:07.57 ID:A9YfU/XoO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590844387/

【安価・コンマ】僕「青春学園テニス部?」Part2 @ 2020/05/30(土) 19:43:50.77 ID:cmYaY3HpO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590835430/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 00:07:12.59 ID:UPu+aZOy0

マミ「くっ……私のリボンがしっとりして動かないわ!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら」

ほむら「私が今ぶっかけた紅茶の熱で、貴女のリボンは歪んで使い物にならなくなったのよ」

マミ「そ……そんな!」

マミ「こうなったら最後の手段よ! 喰らいなさい、ティロ・フィナーレ!」

ほむら「こっちもありったけの紅茶をお見舞いしてあげるわ!」

バシャア!

マミ「熱いわ!」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 00:07:41.75 ID:UPu+aZOy0

マミ「くっ……ティロ・フィナーレが外れた!?」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら」

ほむら「私が今ぶっかけた紅茶の熱で、貴女の砲身は歪んで使い物にならなくなったのよ」

マミ「そ……そんな!」

マミ「私の負けだわ……もう私には武器が残っていない」

マミ「焼くなり煮るなり好きにして頂戴……」

ほむら「そう。なら……」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 00:08:55.25 ID:UPu+aZOy0

ほむら「これからは毎日、私のために紅茶をいれてくれないかしら?」ニコッ

マミ「えっ……」ドキッ

ほむら「私は今の戦いで紅茶を使い果たしてしまったわ」

ほむら「これからも戦い続けるには貴女が必要なの」

ほむら「だからお願い、私のために紅茶をいれて頂戴」

マミ「そ、その、わ、私で良かったら……喜んで……」///
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 00:09:29.07 ID:UPu+aZOy0

まどか(ほむらちゃんのことを想うとドキドキしちゃうよお……)

まどか(どんどんほむらちゃんへの気持ちが膨らんでっちゃう)

まどか(これが恋の熱膨張なの……?)

まどか(ほむらちゃん……)///
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 00:09:54.18 ID:EGvsPVFZo
紅茶とかいう万能兵器
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 00:11:26.81 ID:M2L0SMvqo
お前行き当たりばったりでスレ立てただろ
経験あるからわかるぜ
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 00:14:15.47 ID:UPu+aZOy0

恭介「この腕はもう動かないんだよ!」

さやか「きょ、恭介……!」

恭介「痛みも感じないんだ、もう、こんな腕なんて……!」

マミ「暁美さん、新しい紅茶よ!」

ほむら「ありがとう巴さん、えいっ!」

バシャア!

恭介「熱いよ!」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 00:14:45.69 ID:UPu+aZOy0

さやか「ちょ、転校生!! あんたなんてことを!!」

恭介「熱い……熱い? そんな……!? 腕に感覚が戻った!!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら?」

ほむら「私がぶっかけた紅茶の熱で血管が広がって血流が良くなって腕が完治したのよ」

恭介「そ……そんな! こんな奇跡みたいなことが本当に起こるなんて!」

さやか「ありがとうほむら!!」

ほむら「礼には及ばないわ」

ほむら「可愛い幼なじみを大事にしてあげなさい、上条くん」

恭介「え、あ、うん……」///
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 00:15:21.26 ID:UPu+aZOy0

まどか(身体が熱いよぉ……はあはあ)

まどか(ほむらちゃんを思い浮かべるだけで全身がポカポカしちゃう)

まどか(私の身体、恋の熱膨張でバカになっちゃうよぉ)

まどか(ほむらちゃあん……)///
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 00:15:33.91 ID:KehMvJ4AO
このスレには長生きしてほしい
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/08(木) 00:16:53.66 ID:XP3X7Z380
そういえば昔、アンビリバボーで腐りかかった両足を犬が舐め続けたら血行が良くなって完治したって話があったな。
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/11/08(木) 00:24:20.88 ID:U1OzNwlAO
面白い
問題は怒るであろう杏子
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 00:55:09.56 ID:B7i3o4QC0
実際はただジャムってただけだがお馬鹿な上条さんがハッタリかましてたとか
さっさと作者が適当な理由をコメントしとけばここまで酷いことにはならなかったじゃなかろうか
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 00:57:24.81 ID:CWJePfzv0
まどか…
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) :2012/11/08(木) 01:26:13.77 ID:2hiQnjyoo
一発ネタかと思ったら続いてワロタ
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 04:12:11.45 ID:wtAlf96Ho
時間操作をうまく使えば、時間当たりの分子運動の量を大きくことができて、熱移動が銃とかに向かえば紅茶程度の温さでも熱膨張を起こせるのではなかろうか。
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 07:35:21.79 ID:UPu+aZOy0

さやか「やっぱりあたし、魔法少女になるよ」

QB「本当かい? 僕は嬉しいけれど、でもどうして?」

さやか「恭介がね……おっぱい大きいコが好きだって言うの」

さやか「今のあたしよりメロンなおっぱいが理想なんだって」

さやか「だからキュゥべえお願い! あたしのおっぱいを……」

マミ「暁美さん! 新しい紅茶よ!」

ほむら「ありがとう巴さん! えいっ!」

バシャア!

さやか「熱いわ!」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 07:35:56.00 ID:UPu+aZOy0

さやか「な、なにすんのさほむら!」

QB「おや、さやか? 君のシャツが……」

さやか「きゃあ! ぼ、ボタンが飛んじゃった!?」

さやか「おっぱいが……大きくなってる!!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら?」

ほむら「私がぶっかけた紅茶の熱で貴女のおっぱいは膨張して急成長したのよ」

さやか「そうだったんだ……サンキュー、ほむら!!」

さやか「これで恭介と……えへへ」///
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 07:36:22.90 ID:UPu+aZOy0

まどか「んっ……はあっ」///

まどか(ほむらちゃんを想っておっぱいを弄るとキモチいいよぉ)

まどか(ほむらちゃんのせいで……私のおっぱい、どんどん大きくなっちゃうね、えへへ)

まどか「ほむらちゃん……ほむらちゃあん……!」///
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/08(木) 07:56:21.75 ID:W62G8G0vo
なんだこのすれ(´・ω・`)
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/08(木) 08:48:00.43 ID:K4Zajc7w0
自分の胸にかけろよ
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 09:26:41.74 ID:b0/yPXKW0
こういう海苔大好き
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 09:38:28.25 ID:q5N1uclIO
ほ胸「そげぶ」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 17:03:18.94 ID:MhQdsnHDO
これって人体にかけたら関節が歪んで動けなくなるんじゃ…
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/08(木) 17:45:44.58 ID:klIYR5W4o
魔法の紅茶に違いないね!
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 17:46:39.13 ID:vYLTKU0fo
熱いわ!がツボに
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 18:23:39.10 ID:ETh1Bfu3o
マミがほむらにやってもよかったきがする
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 18:55:16.15 ID:GPNPYRSIO
中途半端に続けると恐ろしくつまらなくなるだろうなこのスレ
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 19:35:15.92 ID:UPu+aZOy0

仁美「私たちはこれから楽園に旅立つのですわ〜」

さやか「しっかりしてよ仁美! 目を覚まして!」

仁美「楽園ならおっぱいなんかに負けないですわ〜」

さやか「どうしよう……このままじゃ魔女の口づけのせいで仁美が」

マミ「暁美さん! 新しい紅茶よ!」

ほむら「ありがとう巴さん! たあっ!」

バシャア!

仁美「熱いですわ!」
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 19:35:56.12 ID:UPu+aZOy0

仁美「はっ、私はいったい何を……」

さやか「仁美が正気に戻った!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら?」

ほむら「私がぶっかけた紅茶の熱で、魔女の口づけのインクが溶けたのよ」

さやか「そうだったんだ! ありがとうほむら!」

仁美「よく分からないけれどありがとうございました!」

仁美「御礼にどんなことでもいたしますわ!」

ほむら「貴女が無事に笑顔を見せてくれただけで充分よ」

仁美「まあ……ほむらさんったら」///

マミ「志筑さん、マグマのように熱い紅茶はいかがかしら?」
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 19:37:11.92 ID:UPu+aZOy0

魔女『箱の魔女、エリーちゃんだよー』

さやか「うわっ! 魔女だ!」

仁美「きゃー! ですわー!」

さやか「こいつが仁美を操ってたんだな! このっ!」

魔女『トラウマ上映会だよー』

さやか「きゃあああっ!! 助けてぇぇ!!」

マミ「暁美さん、新しい紅茶よ!」

ほむら「ありがとう巴さん、えいやっ!」

バシャア!

魔女『熱いよ!』
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 19:38:04.57 ID:UPu+aZOy0

さやか「あっ! 魔女がバチバチして死んだ!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら?」

ほむら「私がぶっかけた紅茶の熱で、パソコン型の魔女は部品が歪んで死んだのよ」

さやか「成る程! さっすがほむら!」

仁美「あざやかでしたわ……ポッ」///

マミ「志筑さん、あざやかな七色の紅茶が出来たけど飲む?」
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/08(木) 19:38:53.02 ID:UPu+aZOy0

まどか「このオモチャ、漏電してピリピリするぅ……!」

まどか「電気で、弱いトコ虐めるの癖になっちゃうよぉ……」

まどか「あっ、ほ、ほむらちゃ、そこ、もっとぉ!」

まどか「ほむらちゃ……ほむらちゃ、ああんっ!」
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 19:43:49.98 ID:end5WsV20
熱膨張関係ないの混じってんぞwwwwww
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 20:23:40.86 ID:ETh1Bfu3o
大松「パソコンに紅茶ぶっかけたら冷たくても壊れるだろ」
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 21:11:23.21 ID:KehMvJ4AO
このスレ読んでたら紅茶飲みたくなってくるわ
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/08(木) 21:19:31.93 ID:ZBFUSG1R0
熱膨張で大変な事になるぞ
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 00:51:24.89 ID:5sEBK27No
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/09(金) 02:39:29.69 ID:LayEz0suo
恋の熱膨張…
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 07:42:43.46 ID:gpn+Adx+o
魔女の口付けってインクだったのか・・・
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/09(金) 07:50:46.60 ID:AAPL3d4Y0

さやか「やっぱりあたし、魔法少女になるよ」

QB「本当かい? 僕は嬉しいけれど、でもどうして?」

さやか「ほむらにはあれだけ助けて貰ったんだもん」

さやか「ここはもう、あたしも魔法少女になって恩返しするしかないじゃん?」

QB「成る程、魔法少女になるのが君の願いというわけだね」

さやか「そーいうこと」
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/09(金) 07:51:24.01 ID:AAPL3d4Y0

QB「君の願いはエントロピーを凌駕した!」

QB「さあ受け取るといい、それが君のソウルジェムだ!」

さやか「く、あああ……!」

マミ「暁美さん、新しい紅茶よ!」

ほむら「ありがとう巴さん! えいっ!」

バシャア!

さやか「熱いわ!」
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/09(金) 07:52:00.19 ID:AAPL3d4Y0

さやか「……あれ、あんまり熱くない」

ほむら「な、何ですって……!?」

QB「どうやらマミの紅茶が少しぬるかったみたいだね」

ほむら「そんな、これじゃあ熱膨張が起こせない!」

マミ「ああっ……ご、ごめんなさい暁美さん!」

さやか「まあまあ落ち着きなよ、ほむら」

さやか「これからはあたしも魔法少女として一緒に頑張るからさ、よろしくね」

ほむら「美樹さん……ごめんなさい……」

さやか「ま、これからよろしくね、相棒!」
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/09(金) 07:52:28.96 ID:AAPL3d4Y0

まどか「……ふう」

まどか(ほむらちゃんの想像でエッチなコトした後はいつも悲しいよ……)

まどか(なんだかこう、世界が酷く空しい存在に思えてくる)

まどか(この現象をなんて呼ぼう)

まどか(賢者モード……ううん)

まどか「まど神モードだよほむらちゃん……」
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/09(金) 07:59:43.24 ID:cDWF6HQA0
熱膨張が、破れた……だと……?
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 08:22:03.83 ID:2rcFo2Oqo
なにこのスレ…
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 08:29:10.02 ID:YiaJlGZAO
紅茶のやつめ、ぬかりおって
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/09(金) 08:58:23.57 ID:gZDwNZGbo
わけがわからないよ
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/09(金) 21:11:23.36 ID:AAPL3d4Y0

マミ「……この前は失敗しちゃったわ……」

マミ「紅茶だけが私の存在理由なのに、紅茶でミスしちゃうなんて」

マミ「この戦いで汚名返上しないと!」

魔女「チーズだ食べちゃうぞー」

マミ「えっ……」

ほむら「危ない、巴さんっ!!」

グチャッ

マミ「ぐ……あっ……」

ほむら「と……巴さんっ!!!」

さやか「そ、そんな……!」
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/09(金) 21:11:54.74 ID:AAPL3d4Y0

マミ「ごめん、なさい……暁美さ、ん……」

ほむら「しっかりして巴さん! 死ぬなんて許さないわ!」

ほむら「貴女に死なれたら私、これからどうやって生きていけばいいの……!?」

マミ「ごめ、んね……ダメな、先輩、で」

マミ「はい……最期に……私の紅茶、あげるわ……」

ほむら「ありがとう巴さん、えいっ!」

バシャア!

マミ「熱いわ!」
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/09(金) 21:12:52.98 ID:AAPL3d4Y0

マミ「……ううん、熱くないわ……」

マミ「最期なの、に……また、ぬるいのを入れちゃった……」

マミ「やっぱり私、ダメな子だね……」

ほむら「巴さんっ……巴さあああん!!」

マミ「さよ、なら……暁美さん……私の大切な……」

ほむら「う……うああああああああッッッッ!!」

さやか「マミさんっ……ううっ……」
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/09(金) 21:13:19.77 ID:AAPL3d4Y0

まどか「はあはあ、ほむらちゃん、もっとキツく縛ってぇっ!」

ブチッ

まどか「あ、あれ、リボンちぎれちゃった」

まどか「せっかくイイとこだったのに……」

まどか「仕方ないや、今度はこっちの鎖を使おっと」
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 21:13:23.26 ID:mnI1spfIO
マミさーーーーーーーん!!!!!!!
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 21:49:37.44 ID:YiaJlGZAO
恐れていた事態が……
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 22:10:56.34 ID:kh0fkE1i0
どういうこと・・・だ
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/10(土) 07:51:43.91 ID:7eHl+fn10

杏子「マミの奴がくたばった、っていうから来てみれば……」

杏子「アンタらみたいな雑魚がこの街を仕切ってるなんてねぇ?」

さやか「ううっ……つ、強い……!」

杏子「これはもうアタシが見滝原貰っちゃうしかないよね」

杏子「アンタらをブッ潰してさあ!」

ほむら「くっ……!」

ほむら(なんて強さなの佐倉杏子……私の力では彼女を止められない!)

ほむら(やっぱり……巴さんがいないと私は……)

《――――諦めないで、暁美さん》

ほむら「え……?」
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/10(土) 07:52:12.66 ID:7eHl+fn10

《大丈夫、貴女なら出来るわ》

ほむら「この声は……!」

《さあ、イメージするのよ。紅茶の香りを、紅茶の温度を……》

ほむら「……ええ、わかった!」

《良い感じよ……ほら、見てみなさい?》

ほむら「っ……これは……!」

《うん、上手に出来たわね》

《――――暁美さん、新しい紅茶よ?》

ほむら「……はいっ!」

杏子「これで終わりだよ!」

ほむら「させないわ! たああ!」

バシャア!

杏子「熱ぃ!」
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/10(土) 07:52:38.52 ID:7eHl+fn10

杏子「くっ……熱くて槍が持てない!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら?」

ほむら「私が今ぶっかけた紅茶の熱で、貴女の槍は焼けた鉄のように熱くなっているのよ」

杏子「そ、そんなっ……!」

杏子「こうなったら最後の手段だ! 喰らえ、ロッソ・ファンタズマ!!」

ほむら「こっちもありったけの紅茶をお見舞いしてあげるわ!」

バシャア!

杏子「熱ぃ!」
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/10(土) 07:53:09.81 ID:7eHl+fn10

杏子「くっ……アタシの分身が消えた!?」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら?」

ほむら「私がぶっかけた紅茶の熱で、貴女の分身は膨張して破裂したのよ」

杏子「そ、そんなっ……!」

杏子「チクショウ、アタシの負けだ……!」

杏子「後は焼くなり煮るなり好きにしやがれ!」

ほむら「そう、なら……」
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/10(土) 07:53:53.06 ID:7eHl+fn10

ほむら「一緒に、お茶会をしましょう?」ニコッ

杏子「えっ……」ドキッ

ほむら「私、貴女のこともっと知りたいわ」

ほむら「だから……ね? 貴女と一緒にお茶会をして、貴女といっぱいお話したいの」

杏子「な、なんだよそれ……ば、バカじゃねーの」///

杏子(なんて優しい笑顔すんだよ、アンタ……)

杏子(まるで……あの人みたいな……)

杏子(……そんな優しい顔されたら、アタシ……)
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/10(土) 07:54:29.97 ID:7eHl+fn10

杏子「わ、わかったよ……ちょっとだけなら付き合ってやるよ……」

ほむら「ありがとう、佐倉さん」

さやか「やったねほむら!」

ほむら「ええ……」

ほむら(これも全て貴女のおかげね……)

ほむら(ありがとう、巴さん……)

ほむら(そして……さよなら、巴さん……)

ほむら(貴女の遺してくれた魔法、大切に使わせてもらうわ……)
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 08:34:42.16 ID:Mqn327+IO
ノリが無くなるとこんなにも笑えないのか
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 08:38:35.24 ID:Y1C7ieqJ0
なんで途中良い話みたいになったんだよwwww
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/10(土) 08:42:28.33 ID:8orcQKe2o
そろそろまどかに構ってやれよほむら
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 09:00:37.66 ID:HZcT/V/AO
泣いた
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/10(土) 11:27:00.57 ID:7eHl+fn10

まどか「ほむ、ほむらちゃ、ほむぅぅぅ!!」

まどか「あ……ま、幻かあ……」

まどか「ほむらちゃんが好きすぎて幻覚みちゃった……」

まどか「切ないよほむらちゃぁん……」
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 09:20:35.03 ID:DOdiSqQq0

さやか「あんたのリンゴなんて要らない! そんなの貰っても嬉しくない!」

杏子「食い物を粗末にすんじゃねー、殺すぞ!」

さやか「だって! あんたのリンゴ虫食いなんだもん!」

杏子「これくらい問題なく喰えるって言ってんだろーが!」

さやか「嫌だって言ってんでしょ! いい加減にしないと……」

杏子「なんだ? やるってのか!?」

ほむら「みんな、紅茶が入ったわよ」

バシャア!

さやか「熱いわ!」

杏子「熱ぃ!」

仁美「熱いですわ!」
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 09:21:06.73 ID:DOdiSqQq0

さやか「……ごめん杏子、あたしが悪かったよ」

杏子「いや、無理に食わせようとしたアタシのほうがいけなかったんだ」

仁美「まあ、二人が仲直りを!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら」

ほむら「私がぶっかけた紅茶の熱で、二人の思いやりの心が膨張したのよ」

さやか「そうだったんだ……ありがとうほむら!」

杏子「やっぱほむらは凄いな……尊敬しちゃうよ」

仁美「素敵! 抱いてください!」
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 09:21:45.76 ID:DOdiSqQq0

まどか「リンゴは流石に入んないかあ……」
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/11(日) 09:36:33.85 ID:V3QDw6Pn0
何でナチュラルに仁美が居るんだよww
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 09:39:18.67 ID:QYMIkkRio
まどかが可哀相になってきた
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 09:39:59.45 ID:EoOuXSBro
ああまどかよどこへ向かう
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 09:55:42.93 ID:TTqUWduA0
それにしても便利な魔法の紅茶だなあ
心にも効くなんて
そして暖まり膨張はしてもそれを維持して冷えて収縮することが無いなんて









そしてまどかの欲求不満と妄想も果てしなく膨張していくなんて・・・
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 11:18:48.92 ID:YGu1T6MAO
駄目だこのまどか、早く紅茶をかけないと
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) :2012/11/11(日) 12:08:54.64 ID:OIPhaxI6o
仁美がいて紅茶噴いたわどうしてくれる
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 12:57:37.84 ID:DOdiSqQq0

杏子「どーいうことだよオイ! こいつ死んでるじゃねーか!」

さやか「 」

QB「やれやれ……よりによってソウルジェムをトイレに流しちゃうなんて」

QB「倒れるのも無理はないよ。君達が身体を操作出来るのは百メートルが限度だからね」

杏子「百メートル……? 何言ってやがる!!」

QB「だからね、要するに君たち魔法少女の身体は」

ほむら「今日は奮発してレモンティーよ」

バシャア!

さやか「熱いわ!」
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 12:58:06.78 ID:DOdiSqQq0

さやか「あれ……あたし?」

杏子「さやかが目を覚ました!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら」

ほむら「私がぶっかけた紅茶の熱で、ソウルジェムの操作範囲が拡大されたのよ」

さやか「良くわかんないけど助かったよ!」

杏子「いいなー、アタシにもほむらのレモンティーくれよー」
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 12:58:37.13 ID:DOdiSqQq0

まどか「ゴクゴク……」

まどか「うぇひひ……ほむらちゃんのレモンティー……」

まどか「にがくて香ばしくて美味しいよぉ」

まどか「うぇひ、うぇひひ……」
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/11(日) 13:14:42.29 ID:uRMBdETd0
ソウルジェムが手元にない→浄化できない

さやか魔女化フラグじゃないですかーやだーーー!
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 13:19:46.66 ID:SaRPklMPo
それでも熱膨張なら……熱膨張ならきっとなんとかしてくれる……!
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 13:25:53.49 ID:EoOuXSBro
さやかにティーをかけたのにソウルジェムが強くなるのか
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 13:52:23.14 ID:TTqUWduA0
>>80
多分ソウルジェムが入っている浄化槽にティーをかけて浄化能力を拡大させればおk
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage saga]:2012/11/11(日) 15:28:32.30 ID:Qtoije+i0
おいまてそのレモンティーほむr
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/11(日) 15:42:22.81 ID:QALZhUUpo
お前ら肝心なことを忘れてる
魔法の紅茶は熱々でないと効果ゼロだぞ
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 15:43:29.48 ID:g5GbyQzdo
もうやだこのすれ
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 18:36:31.12 ID:DOdiSqQq0

さやか「あたし達を騙してたのね、アンタ!」

QB「騙してただなんて人聞きが悪いよ」

QB「僕はただ、君たちの魂を頑丈なものにしてあげただけじゃないか」

さやか「余計なお世話よ! 勝手にこんなゾンビみたいな身体にしやがって!」

QB「やれやれ、その身体がどんなに便利か分かってないね?」
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 18:37:15.75 ID:DOdiSqQq0

QB「魂と分かたれた君達の肉体は、強すぎる痛みを遮断出来るようになっている」

QB「そうじゃなかったら君達は戦うことなんて出来ないんだよ」

QB「そうだね、例えば……これが刃物で切り付けられた痛み」

さやか「きゃあっ!?」

QB「そして、これが槍で貫かれた痛み」

さやか「う、ぐぁああっ!」

ほむら「そしてこれが紅茶の熱さよ!」

バシャア!

さやか「熱いわ!」
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 18:39:26.55 ID:DOdiSqQq0

さやか「あ、あれ……? あたしのソウルジェムの反応が消えた!?」

さやか「さっきまでオホーツク海を漂ってたはずなのに……!」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら」

ほむら「私のぶっかけた紅茶の熱で、貴女の魂は膨張してなんやかんやして肉体に戻ったの」

さやか「じゃ、じゃああたしは普通の人間に戻ったってこと!?」

ほむら「そうよ」

さやか「あ……ああ……!」

さやか「ゴメン……ほむらっ……あたし、あたし……!」

ほむら「良いのよ……貴女は上条くんと幸せになって?」

さやか「でも……あたしはあんたに恩返ししたくて魔法少女になったのに!」

ほむら「大丈夫よ、ほら紅茶でも飲んで落ち着いて?」

バシャア!

さやか「熱いわ!」
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [saga]:2012/11/11(日) 18:39:39.85 ID:LCq45o3Oo
ナイスタイミングww
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 18:40:37.74 ID:DOdiSqQq0

さやか「あれ……? ほむら、どうしてウチに?」

QB「これは……!?」

ほむら《熱膨張って知ってるかしら?》テレパシー

ほむら《私がぶっかけた紅茶の熱で、美樹さんは魔法少女に関する記憶を失ったのよ》

QB《なんだって!?》

ほむら《これで彼女は、私なんかに負い目を感じることもなくなり……》

ほむら《魔法少女のことも忘れて上条君と平穏な日々を送れるでしょうね》

QB《暁美ほむら、君は……!》

さやか「どしたのほむら、そこになんかいるの?」

ほむら「いいえ、なんでもないわ。お邪魔したわね、美樹さん」

さやか「……?」
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/11(日) 18:41:40.99 ID:DOdiSqQq0

まどか「あははっ……そっか、こんな簡単なコトだったんだぁ……」

まどか「コツさえ掴んじゃえば痛みなんて、キモチ良くなっちゃうんだね……!」

まどか「あんっ……ほむらちゃんっ、もっと、もっとぶってぇ!!」
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/11(日) 18:44:38.17 ID:cCaVbF5qo
まどかさんがどんどん手遅れになっていくww
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:46:38.74 ID:YGu1T6MAO
更新早いな
紅茶万能すぎるww
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:54:42.27 ID:0B60AjQDO
もはや熱も膨張も関係ねえww
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:56:37.45 ID:TTqUWduA0


早くまどかに熱々の魔法の紅茶をかけてやってください
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:59:19.80 ID:E8yrwXdgo
本編も見てて思ったけどソウルジェムに魂がどうこうって別に全く問題ないと思う そりゃ事前に伝えるのが道義だろうけど
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/11(日) 19:06:00.92 ID:cCaVbF5qo
>>96
ほむらの熱々のをかけるとな?(悪意ある省略)
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 19:07:55.65 ID:L7wrmVmLo
かけるんじゃなくて飲ませてあげるべきじゃないかな(ゲス顔)
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 20:35:54.63 ID:LfscfrkXo
ほむらの熱々のを直飲みとな
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 07:57:21.78 ID:DZ2Ac4xI0

杏子「これでこの街の魔法少女はアタシとほむらだけか」

ほむら「そうね……はい、紅茶が入ったわよ」

杏子「ん」

杏子「ゴクゴク……やっぱ美味いな、ほむらの紅茶」

杏子「で、戦力が減っちまったけどどーすんだ? ワルプルギスの夜が来るんだろ?」

ほむら「大丈夫よ。貴女が心配することなんてないわ」

杏子「あん? どーいう意味……」

ほむら「そんなことより……ね?」

杏子「あっ……? な、なんだ、身体が熱い……?」

ほむら「私、寂しいの……」
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 07:58:39.56 ID:yHiMEYVSo
おいィ?
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 07:59:07.31 ID:DZ2Ac4xI0

杏子「な、何したんだよ、ほむら……!?」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら」

ほむら「私が飲ませた紅茶の熱で、貴女の身体は興奮状態にあるの」

杏子「な、なんでそんなこと……」

ほむら「言ったでしょ? 私、寂しいの」

ほむら「巴さんは死んじゃって、美樹さんももう戦えない……」

ほむら「いつかきっと、杏子、貴女も……」

ほむら「私、そんなの堪えられないの……だから……」

杏子「馬鹿だな……こんなことしなくたって……」

ほむら「え……?」

杏子「……いいよ、一緒にいてやるよ」

杏子「一人ぼっちは寂しいもんな……」
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 07:59:36.35 ID:DZ2Ac4xI0

まどか「一人えっちは寂しいなあ……」グスン
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/12(月) 08:00:07.31 ID:TVM0d0xIO
パンツが紅茶で溶けた!!
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 08:06:35.09 ID:zKYaPxdCo
そろそろほむらがまどかを完全スルーしてる理由が聞きたいんだが
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 08:08:09.44 ID:DZ2Ac4xI0

ワルプル「キャハハハ!」

杏子「く……そ……こんな、とこ、で……」

ほむら「杏子……? 杏子!!」

杏子「……」

ほむら「あ……あああ……!!」

ほむら「……どうして……何度やってもあいつに熱膨張れない……!!」

ほむら「またやり直すしか……」

ほむら(……でも、やり直せば……またそれだけまどかの因果が熱膨張しちゃう……)

ほむら(私の熱膨張がまどかを苦しめることになる……)

ほむら(私がしてきたことはぜんぶ、無駄だったの……?)
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 08:08:44.87 ID:DZ2Ac4xI0

まどか「……ほむらちゃん」

ほむら「まどか……!? どうして此処に!?」

QB「やあ、暁美ほむら」

ほむら「キュゥべえ……まさか!」

まどか「ごめんねほむらちゃん。私、魔法少女になる!」

まどか「皆の願いを、貴女の戦いを無駄にしたくないから!」

QB「さあ願いを言ってごらん、まどか」

まどか「私の願いは……!」

ほむら「そいやっ」

バシャア!

まどか「熱いよ!」
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 08:10:16.18 ID:DZ2Ac4xI0

QB「なんだってっ! そんな願いが叶うとしたら時間干渉なんてレベルじゃない!」

QB「因果律と熱膨張への反逆だ!」

QB「君は暁美ほむらを究極の熱膨張にするつもりかい!?」

ほむら「ありがとう、まどか……これなら皆を救うことができる……!」

まどか「ほ、ほむらちゃん……?」

ほむら「大丈夫。私は熱膨張となって消えちゃうけど、熱膨張は常に貴女と共にあるから……」

ほむら「……さあ叶えなさい、インキュベーター!」

まどか「ほ、ほむらちゃああん!!」

ピカァァァァ...!!
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 11:22:46.06 ID:kBbjZK5s0
このSSは、一体どこまで膨張してゆくのだろうか……
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/12(月) 12:28:05.59 ID:Q/f72f0E0
やっとまどかと絡んだと思ったらろくに会話しないままほむらが消えたでござる

それでも熱膨張ならきっと……!
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/12(月) 13:37:39.39 ID:13wfmTAAO
熱膨張ってすげぇ
改めてそう思った
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 13:43:31.47 ID:Zax9DxHLo
>>112
紅茶だけにか
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/12(月) 17:56:00.34 ID:3EkmbGkAO
熱膨張るってどんな動詞だよ…
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 18:14:14.93 ID:340ywEkMo
何言ってだこいつ
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 20:30:23.75 ID:vSz2qyLAO
直接飲ませれば倒せる気がするけど逆さまだから無理なのか
関係ないけど103と107の話の間に投下漏れがある気がするんだが
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/12(月) 20:32:49.77 ID:ts0C74BVo
>>116
>>104
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 20:39:58.17 ID:d9PLqBjlo
こんな行き当たりばったりな話に投下漏れもクソもあるかよww
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 23:14:27.90 ID:DZ2Ac4xI0

マミ「……暁美さん、貴女それがどんなに恐ろしい願いか分かってるの?」

マミ「貴女は熱膨張という現象そのものとなり……」

マミ「過去も未来も関係なく熱膨張を発現させるだけの存在になってしまうのよ?」

ほむら「ええ……覚悟の上よ」

ほむら「私が熱膨張になることで皆が救われるなら……本望だわ」

ほむら「それに、私はまどかの願いを否定したくない」

ほむら「たとえ……コーヒーで拳銃が壊れると思ってるドヤ顔の学生のために熱膨張を起こすことになるとしても……」

マミ「暁美さん……」
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 23:15:13.85 ID:DZ2Ac4xI0

杏子「ま、いいんじゃねーの? やるって決めたんだからさ」

杏子「思いっ切り突っ走っちゃいなよ!」

ほむら「ええ、ありがとう杏子」

マミ「そうね……それじゃあ、このノートも返さないとね」

ほむら「ありがとう……私のじゃないけど」

マミ「それと後は……」

マミ「はい、新しい紅茶ね」

バシャア!

ほむら「熱いわ!」
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 23:16:03.56 ID:DZ2Ac4xI0

ほむら「な、何をするの巴さん! そんな熱い紅茶を人にぶっかけるなんて正気!?」

杏子「おいマミ! 食い物を粗末にすんじゃねぇ、殺すぞ!」

マミ「熱膨張って知ってるかしら?」

マミ「私がぶっかけた紅茶の熱で、貴女は魔法にかかったの」

ほむら「魔法ですって……?」

マミ「ええ、魔法よ」

マミ「貴女が熱膨張になって消えてしまっても……」

マミ「いつか……いつか絶対、また私たちと巡り合える魔法……」

ほむら「巴さん……」
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/12(月) 23:16:50.89 ID:DZ2Ac4xI0

ほむら「そうね……そんな魔法があってもいいわよね」

ほむら「だって私たちは魔法少女なんだから……」

ほむら「本当の奇跡もきっと起こせるわよね……」

マミ「きっと、じゃないわ。絶対よ」

ほむら「ふふ、そうね」

ほむら「……そろそろ、私いくわね」

マミ「暁美さん……」

ほむら「大丈夫よ、絶対」

ほむら「また必ず会えるから……それまでしばらくお別れだね……」

キラキラキラ...
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/12(月) 23:17:05.54 ID:IArVMEXNo
かまちーも驚きの展開だな
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/12(月) 23:20:44.99 ID:WDXKnVDN0
キバヤシ作品からしてはまだまだだな
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 23:25:13.51 ID:2gOlnbT/o
これはひどい
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/12(月) 23:26:58.36 ID:Q/f72f0E0
マミが紅茶ぶっかけると怒られるのかよ

奥が深いな熱膨張
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 23:39:57.24 ID:EMnJTndu0
ところでマミって>>53あたりで退場したと思わせて、実は熱膨張で復活してたの?
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 23:41:15.46 ID:VzQM1nIp0
本編でもあっただろ
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/12(月) 23:41:49.50 ID:ts0C74BVo
原作でも杏子とマミさんがケーキ食ってるシーンで復活するし

熱膨張だよな!
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/12(月) 23:44:53.20 ID:HNu6dMGUo
俺の期待も熱膨張してる
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2012/11/13(火) 00:09:48.41 ID:WmP6xwAJ0
はたして熱膨張でどんな奇跡をおこすのか
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/13(火) 08:04:12.04 ID:lMlXsebO0







マミ「…………はっ!? こ、ここは!?」

さやか「あ! マミさん!! よかった、目が覚めたんですね!」

マミ「私は確か……魔女に食われて死んだはずじゃ……」

杏子「魔女? 何言ってんだよ、魔獣の間違いだろ?」

さやか「マミさん酷い怪我で危ないところだったんですよ」

さやか「でもギリギリのところで紅茶をブッかけたら熱膨張で助かったんです」

マミ「熱膨張……!」

さやか「マミさん……? どうかしました?」

マミ「ああ……そっか……貴女が助けてくれたのね……」

マミ「……暁美さん……」





ほむら「……呼んだかしら、巴さん?」
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/13(火) 08:04:38.72 ID:lMlXsebO0

マミ「えっ……!? あ、暁美さん!?」

マミ「うそ、何で……だって、貴女は……!!」

ほむら「ふふっ……何を驚いているのよ」

ほむら「私がここに居る理由。そんなの、言わなくても分かるでしょ?」

マミ「あ……」

マミ「……くすっ、そうね……理屈で説明なんて、野暮なことするまでもないわよね」

ほむら「ええ」

ほむら「……ただいま、巴さん」

マミ「お帰りなさい……暁美さん」
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/13(火) 08:05:30.26 ID:lMlXsebO0

マミ(熱膨張となった暁美さんによって、世界は改編された)

マミ(過去と未来、全ての時間軸で、魔法少女たちは熱膨張によって救済され……)

マミ(魔女がこの世に生まれ出ることはなくなった)

マミ(でも熱膨張によって魔女が生まれなくなった世界でも……)

マミ(それで人の世の呪いが消え失せるわけではない)

マミ(世界の歪みは形を変えて魔獣となり、今も闇の底から人々を狙っている)

マミ(悲しみと憎しみばかりを繰り返す、救いようのない世界だけれど)

マミ(だとしてもここは、今もあの子が守ってくれている場所なんだ)

マミ(それを、知っている)

マミ(決して、忘れたりしない)

マミ(だから私は、戦い続ける)
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/13(火) 08:05:59.49 ID:lMlXsebO0

Don't forget.

Always,somewhere,

someone is netuboutyoing

for you.

As long as you

remember her,

you're not alone.



忘れないで。

いつもどこかで、

誰かがあなたのために

熱膨張している。

彼女を覚えている限り、

あなたは1人じゃない。
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 08:08:24.30 ID:4NsPISzIo
おいまどかはどうした


おい
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 08:14:04.23 ID:sBfoCKhAO
……>>136さん?
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/11/13(火) 08:18:02.30 ID:C7JP5bKto
まどかって……誰だよ?
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/13(火) 08:19:17.99 ID:lMlXsebO0

さやか「あ、そっか。暁美ってほむらの旧姓だっけか」

マミ「え」

ほむら「ええそうよ」

杏子「へー、そうなんだ。アタシが会った時にはもう今の名字だったから知らなかったよ」

マミ「え、あの? ど、どういうことなの?」

ほむら「熱膨張って知ってるかしら」

ほむら「私のブッかけた謎の白い液体の熱で、日本の法律が変わったの」

マミ「つ、つまり……?」
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/13(火) 08:20:07.35 ID:lMlXsebO0

まどか「はぁ……昨日あんなにしたのにまたウズウズしてきちゃった」

まどか「うぇひひ……早く帰ってこないかなぁ、ほむらちゃん」

まどか「……私の可愛いお嫁さん!」
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 08:27:10.74 ID:sBfoCKhAO
本気でこのまどか誰だよww
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 08:28:27.97 ID:2+LiOZ8No
まどほむ厨の俺もこれには苦笑い
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/13(火) 09:14:29.91 ID:Ob2VWfe10


まさに熱膨張エンド
ここから叛逆の物語に続くわけですね分かります
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/13(火) 09:15:51.82 ID:ibU0sqUOo
netubouchoingワロタ
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/13(火) 09:19:09.68 ID:7k7n6xJIO
あれ?マミほむは?
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 09:25:47.81 ID:eijV796Oo
マミさんなら杏子の隣で寝てるよ
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 09:33:43.72 ID:cluo0c8IO
>someone is netuboutyoing

おいww訳しろよwww
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 10:32:26.88 ID:AYw5GZ0v0
ネツボウチョイングwwwww
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/13(火) 17:35:28.11 ID:QvcHL238o
おつ
まさかの展開ww
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 17:48:00.63 ID:YTer4Q8Y0
Thermal expansion…
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/11/13(火) 18:11:48.99 ID:G94ucWMAO
>>142
ただまどかが報われて良かった
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 18:48:07.84 ID:XJm9WttIO
サムワン イズ ネットゥバウトヨウイング
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/13(火) 20:58:52.74 ID:L+63ygQ+o
クソワロタwwwwwwww
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/13(火) 21:34:29.28 ID:HlvA8wbn0
ギャグとシリアスがいいバランスで面白かった、乙
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 21:35:25.49 ID:pdmkhi0Io
まどほむの新婚生活編はよ
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 02:09:49.14 ID:WcRFcaZSo
まどか「お腹が大きくなってきたけどこれは熱膨張じゃないよほむらちゃん///」

みたいな
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) :2012/11/14(水) 08:52:44.48 ID:v/H+gZNWo
謎の白い液体の正体はなんだったんですか?
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 09:07:48.61 ID:T7/YpoL6o
>>157
ミルクティーです
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/14(水) 15:46:51.22 ID:5Lt7btkAO
やっぱり熱膨張ってすげぇわ
また改めてそう思っちまったわ
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 15:48:59.15 ID:bEesqOgwo
ただの立て逃げクソスレだと思ったら普通に続いて完結してた
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/11/14(水) 16:04:46.15 ID:A3p7CxIAO
HTML化依頼だしたんだな、もうちょいまどかを見たかった
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/14(水) 20:09:54.71 ID:EawFsOMa0
>>158
いいえ、ケフィアです
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 20:31:55.43 ID:+BBS/iRU0
熱膨張とエントロピーか。
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [saga]:2012/11/15(木) 00:01:18.56 ID:XTPUtTBFo
ところで、コーヒーぶっかけて銃が壊せると本当に思ってる高校生なんて実際にいるのか?
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:02:16.50 ID:L+V7jte3o
熱膨張って知ってるか?
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:11:17.38 ID:IfzGPF3C0
>>164
コーヒーに塩を飽和状態になるまで混ぜた溶液を加熱したものを霧状にして1年間ぐらいぶっかけ続ければ、錆びて使えなく・・・・・
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 16:15:14.73 ID:hfsaTgMto
悪いのは全て鎌池なんです(押し付け)
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage saga]:2012/11/15(木) 16:32:15.55 ID:ZPngroru0
なんか熱膨張ではなくても銃の重要な部位にコーヒーぶっかかれば壊せるとか何とか考察スレで言ってたような気がしなくもなくはない
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:05:58.29 ID:hfsaTgMto
少なくとも漬けたくらいじゃ無理だと思う
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:09:25.41 ID:2S4M4Am6o
俺も見た覚えあるな、あの状況に置いては奇跡のような確率で発生するとかなんとか
問題はそれを不幸()な上条が起こしたってことだってオチがついてた
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 21:02:20.75 ID:ZaYlSUS90
>>168
元は軍事板で取り挙げられてた考察だったと思う
本当に偶然に偶然が重なって天文学的な確立で起こるかもしれないねっていう半ばネタ的な意味の発言が信者の手によって誇張された結果、本スレではあそこで熱膨張が起こっても不思議ではないって結論に至ったらしい
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/16(金) 20:24:47.45 ID:ZKXtvztAO
ゴルゴでに100度前後で溶ける素材を使った、一発しか撃てない銃がでてたな
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 16:47:16.43 ID:dQGT5Jf70
なんでかまちーはわざわざあの場面で熱膨張ってことにしたんだろうか・・・
銃身が熱くなってて持てなかったとか動作不良で撃てなかったとかの方が自然だっただろうに
45.53 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)