このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【安価】善吉「学級裁判?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 00:18:41.44 ID:H7ehQXWl0

希望ヶ峰学園ーーーそこはあらゆる分野で超高校級の人物のみを集めた学校であり、ここを卒業すれば人生の成功は間違いなしと言われるほどの「希望」の象徴ともいえる学園である。
入学は現役高校生に対するスカウトのみで行われ、実質転校生がほとんどばかりなのだとか。

入学する生徒たちは、たとえば超高校級のアイドルだったり、超高校級の野球選手だったり、超高校級の暴走族だったりーーー良くも悪くも有名人ばかりだ。

そして、そんな学園に、俺こと人吉善吉は足を踏み入れようとしていた。





めだかボックス×ダンガンロンパ
一応安価スレ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1352387921
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【リトバス】理樹「ストーカーに狙われるようになった」 @ 2020/06/06(土) 01:34:01.19 ID:3998YRn80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591374840/

【イナイレ安価】クロス・オリオン @ 2020/06/06(土) 00:14:53.35 ID:EA/3YXpu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591370093/

月を見るたび思い出す @ 2020/06/05(金) 22:46:05.37 ID:2b6aeKr40
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591364765/

【女子高生の無駄づかい】バカ「王様ゲームだ!」【安価】 @ 2020/06/05(金) 21:24:14.81 ID:209CtwpA0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591359854/

続・毎日楽しく生きてます! @ 2020/06/05(金) 19:59:03.46 ID:L60k09s90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1591354743/

バニル「安価式占い」カズマ「なんだそれ」 @ 2020/06/05(金) 18:13:55.42 ID:R+cwLGL+O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591348435/

チノ「やれやれで……だぜ」 @ 2020/06/05(金) 09:56:08.16 ID:zE5Ox/IdO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591318568/

その時は私を @ 2020/06/05(金) 08:25:12.62 ID:2qmmrsdx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591313112/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2012/11/09(金) 00:19:58.78 ID:ypPrOV2no
期待
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 00:23:37.63 ID:5sEBK27No
wktk
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/09(金) 00:24:17.22 ID:iUvfHOD70
――俺得の予感!
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 00:24:51.55 ID:R9X59r4So
期待!
6 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 00:27:45.82 ID:H7ehQXWl0

善吉「随分でかいんだな……」

生徒数に比べると、大きすぎる校舎や設備である。国が援助しているのだからかもしれないが、それでも一般の学校に比べてずいぶん大きかった。

善吉「こんなところに俺がな……」

自分の幼馴染を思い出しながらつぶやいた。

「人吉善吉様、貴方を超高校級の■■■■として当高校にーーー」


手元の入学案内書を見つめる。間違いなく本物だった。

善吉「カッ! このまま立ってるままじゃらちがあかねえぜ」

不安を切り捨てて、学園へと足を踏み入れた。

7 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 00:32:06.23 ID:H7ehQXWl0
玄関ホールには誰もいなかった。現在時刻は7時である。集合時間まであと一時間もあるのだから、当然だろう。

?「あっ!」

善吉「おっ」

後ろから欠けられた声に振り向くと、そこにはパーカーを着た少年がいた。

?「えっと、君も希望ヶ峰学園の新入生?」

善吉「ああ、そうだぜ」

苗木「よかったぁ、誰もいなかったらどうしようって不安だったんだ。僕は苗木誠。よろしく」

善吉「俺は人吉善吉だ。よろしくな」
8 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 00:32:56.14 ID:H7ehQXWl0
時間になるまで、苗木と話すことにした。

何を話そうか?
↓1
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 00:37:54.21 ID:xUwiWyrDO
超高校級なんだよな?苗木君は何の才能なんだ?
10 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 00:44:47.58 ID:H7ehQXWl0
>>9

善吉「そういえば、苗木も超高校級なんだよな? 何の才能なんだ?」

苗木「えっ、ええっと、その……」

どうも答えにくそうだ。何かあるのだろうか。

苗木「僕は「超高校級の幸運」なんだ」

善吉「幸運?」

苗木「うん。希望ヶ峰高校って毎年抽選であたる入学枠があるんだ。僕はそれなんだ」

全高校生の中から無造作に抽選で選ばれた生徒。
たしかにそれほどまでの運を持っているのなら、超高校級の幸運と呼ぶにふさわしいのかもしれない。
11 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 00:51:48.81 ID:H7ehQXWl0
苗木「ホント、ただの偶然なんだけどね……」

善吉「カッ、よく言うぜ。予備学科の生徒が聞いたらそれこそ言葉通り殺しに来るようなセリフだ」

苗木「そうなのかな……。あ! そういえば、人吉君は何の超高校級なの?」

善吉「俺か?」

苗木「ここに来る前にインターネットで調べてみたりしたんだけど、人吉君のことは詳しく乗ってなくて……」

善吉「ああ、俺はーーーー」


苗木の質問に答えようとした瞬間、ぐるりと視界が歪んだ。


善吉「−−−!?」


そして、突然の事態に対応しきれず、俺はそのまま意識を失った。
12 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 00:57:54.15 ID:H7ehQXWl0

目が覚めると、見知らぬ教室にいた。

善吉「ここは…?」

周りを見渡す。
誰もいない教室。やけに薄暗いと思ったが、その原因はすぐに見つかった。

善吉「なっ!? 窓が鉄板で打ちつけられてやがる!?」

あわてて近寄り触ってみるが、窓はびくともしない。
嫌な予感がした。
いままで経験してきた面倒事に匹敵−−−もしくはそれ以上のことに巻き込まれている、そんな予感だ。

善吉「監視カメラ……なんだよここは……!?」

落ち着け人吉善吉。頭を冷やせ。自分に言い聞かせて無理やり冷静を気取った。

善吉「とりあえず、このままじゃ埒があかねえ。教室から出るか」

13 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 00:59:17.54 ID:H7ehQXWl0
教室から出ると、人影を見つけた。

人物指定(どちらのキャラでも可)
↓1
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 00:59:45.91 ID:xUwiWyrDO
予備学科と言うことは2の人達を期待していいのかな?
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/09(金) 01:00:20.50 ID:KHmOc6TAO
なじみさん
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 01:00:59.65 ID:xUwiWyrDO
ごめんミスった、安価なら西園寺
17 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 01:08:51.26 ID:H7ehQXWl0
>>16 一応可能です
安価直下採用


?「やあ」

善吉「うおお!?」

?「そんなに驚かないでくれないかな。声をかけただけだぜ」

教室のドアの前には髪の長い女性がいた。
初めこそ驚いてしまったが、落ち着いてよく観察してみれば、やさしそうな雰囲気の少女だった。

善吉「えっと、あんたは……」

安心院「僕は安心院なじみだよ。親しみを込めて安心院(あんしんいん)さんと呼んでくれ」

善吉「俺は人吉善吉だ。えっと、安心院さん? ここってどこだかわかるか?」

安心院「希望ヶ峰学園だね」

善吉「っ、こんなところがか!? 窓が打ちつけられてて、監視カメラまでついてるんだぜ!」

安心院「創設者である僕が言うんだからそれだけは間違いないぜ」

18 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 01:19:03.11 ID:H7ehQXWl0

善吉「はぁ?」

目の前の少女、安心院なじみは相変わらず不敵な笑みを浮かべている。
……嘘をついているようには見えないが、希望ヶ峰は50年以上の歴史を誇る学園だ。それはありえない、はずだ。

安心院「冗談だよ」

善吉「冗談かよ!!」

安心院「さあどうだろうね」

善吉「どっちだよ!?」

いい加減な返事に思わず突っ込んでしまった。このままでは安心院のペースに完全に乗せられそうだ。

安心院「まあ僕には弱体化しているとはいえ僕には才能があるからね」

そういいながら、安心院は監視カメラを見つめた。

善吉「……」

安心院「さて、そろそろ才能保持者たちが玄関ホールに集合しているころだ。初日から遅刻したって、別に曲がり角で謎の美人転校生とぶつかったりはしないぜ?」

善吉「……ああそうだな。行くか」

とりあえず、悪そうなやつではなかった。信用してもよさそうだ。
19 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 01:24:45.56 ID:H7ehQXWl0
玄関ホールに足を踏み入れた俺と安心院を出迎えたのは、随分と個性の濃い面々だった。
どのくらい濃いかといえばーーーなぜか玄関ホールにあるマシンガンが空気になる程度には、だ。

善吉「おっ! 苗木!」

苗木「人吉君! 大丈夫だったんだね!」

その面々の中から、苗木を見つけた。どうやらほかのメンバーとあいさつしていたところのようだ。

善吉「ん、誰と話してたんだ?」

苗木「えっと」


人物指定
↓1
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/09(金) 01:29:12.58 ID:IzuwYs2AO
むくろ
21 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 01:31:36.91 ID:H7ehQXWl0
>>20 採用

残姉ちゃん変装中かどうか?
↓1
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(秋田県) [sage]:2012/11/09(金) 01:56:31.28 ID:ANBr17ao0
変装中
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 01:59:00.37 ID:rtgHo+Lto
面白い
期待
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 11:03:40.25 ID:s7u3tiUDO
狛枝だしたいな苗木と才能かぶるから一年先輩とかで
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/09(金) 18:29:08.68 ID:3HJDrvvHo
そもそも公式で一つうえだった気がする
26 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 23:26:47.62 ID:H7ehQXWl0
30分から開始します
27 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 23:32:19.28 ID:H7ehQXWl0

江ノ島「アタシは江ノ島盾子、よろしく!」

苗木と話していた金髪ツインテールの少女が、人のよさそうな笑みでそう名乗った。

江ノ島盾子といえば、いくつもの雑誌で表紙を飾る、今をときめく超高校級のギャルだ。
俺も名前くらいは知っていた。

善吉「なんか印象が違うみたいだけどよ……」

江ノ島「雑誌の写真のこと? ははっ、あんなの化粧もってんに決まってんじゃーん! 写真加工とかさ、よくあることだし」

なんだか夢を壊されたような気分だ……。
28 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 23:33:23.60 ID:H7ehQXWl0
江ノ島「っていうかアンタこそ何よその格好」

善吉「おお! 俺のファッションの良さがわかるのか!?」

俺の格好……つまるところ、前の学校の制服の下にジャージ。時代を先取りしたデビルかっけえ俺のファッションだ。
母さんの買ってくるシャツに匹敵するほどのファッションだと思っている。

江ノ島「死ぬほどダサい、マジありえないんですけど」

善吉「なっ……」

苗木(あれファッションだったのか……)

心底理解できないという顔の江ノ島と、同意見らしい苗木。俺はショックのあまり放心した。

安心院「正直ださいぜ?」

善吉「安心院さんまで!」

安心院さんはなぜかそばにいるだけで安心できるような印象を受ける見た目とは裏腹に辛辣な言葉をはいた。
29 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 23:36:39.12 ID:H7ehQXWl0

安心院「さてと、もう少し挨拶しておきたいところだが、もう時間のようだよ」

善吉「時間?」

安心院さんの言葉におれたちは首をかしげたが、すぐに納得することになった。

≪オマエラ! 今から入学式を始めます! 今すぐ体育館に集合してください!≫

放送がかかったのだ。

苗木「入学式…? これって、何かのイベントだよね?……」

苗木が不安そうな顔をしている。正直同感だった。

ぞろぞろと体育館に向かうみなに流されて、俺たちは体育館に向かった。


善吉(だけど……どうして安心院は放送がかかることが分かったんだ? それが安心院の超高校級の才能? カッ、そんな未来予知じみたことなんてありえねえ!)
30 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 23:37:12.97 ID:H7ehQXWl0



【体育館】

体育館についた俺たちを出迎えたのは、学園長を名乗る白黒の奇妙な熊だった。
そしてそれ以上にありえなかったことというと……

善吉「コロシアイ……!?」

「いまからオマエラにはコロシアイをやってもらいます!」

奇妙な学園長ーーモノクマの発言だった。
31 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 23:42:24.03 ID:H7ehQXWl0


【校則】
1 生徒達はこの学園内だけで共同生活を行いましょう。共同生活の期限はありません。
2 夜10時から朝7時までを”夜時間”とします。夜時間は立ち入り禁止区域があるので、注意しましょう。
3 就寝は寄宿舎に設けられた個室でのみ可能です。他の部屋での故意の就寝は居眠りと見なし罰します。
4 希望ヶ峰学園について調べるのは自由です。特に行動に制限は課せられません。
5 学園長ことモノクマへの暴力を禁じます。監視カメラの破壊を禁じます。
6 仲間の誰かを殺したクロは”卒業”となりますが、自分がクロだと他の生徒に知られてはいけません 

【(非)日常パート】
一日一回モノクママシーンで遊べます。コンマでアイテムゲット個数を、安価で種類を選択できます。
≪1〜2→一個、3〜4→2個、5〜6→3個、7〜8→4個、9→5個、0→6個≫
一日二回、仲間と交流できます。安価での選択肢のほか、プレゼントの交換などのイベントもあります。好感度によってストーリーに影響あり。

【非日常パート】
殺人事件発生です。安価もしくはオートで被害者は決定されます。
証拠の収集が完了次第、裁判が始まります。裁判は安価を中心に進められます。基本的にゲームオーバーはありません。

【戦闘】
展開によっては発生する可能性があります。
相手の【固有数字】に対するカンマによって、戦況は決まります。
たとえば安心院の固有数字は【0】、苗木の固有数字は【2】です。

カンマが【4】の場合 →VS苗木なら+2なので戦闘が有利に進みます
VS安心院なら−6なので圧倒的不利です。
基本的に±2の範囲では即死する可能性はありませんが、±5よりも差が開くと状況によっては即死の可能性があります。
リトライ可能。

初期善吉はサバット使用可なので、もともとのカンマにプラス【戦闘補正+2】を持っています。
戦闘補正は、仲間の有無や保有スキルによって変動します。スキルは仲間との交流で手に入れましょう。



これらのルールは調整される可能性があります。

32 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 23:43:30.86 ID:H7ehQXWl0

善吉(無茶苦茶だ……!)

わけのわからない状況、わけのわからない熊、わけのわからない校則。
いくら落ち着こうとしても上手くいかなかった。
横を向くと苗木はひどく青ざめていた。

善吉(それに比べて)

一方安心院はどこ吹く風と、今までと少しも変わらない様子でその場に立っていた。
いや、むしろ少し楽しそうにさえ見える。

なぜそんなにも落ち着いていられるのかと問おうとした瞬間、後ろからモノ熊に向かって誰かが飛び出してきた。


モノクマに近寄った人物
↓1
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/09(金) 23:49:09.58 ID:R9X59r4So
桑田
34 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/09(金) 23:55:10.41 ID:H7ehQXWl0
>>33 採用

桑田「はあああ!? ちょっと意味わかんねぇんだけど!」

モノクマ「うぷぷぷぷ、わからなくても別にいいんだけどね。殺されるだけだし」

桑田「っ、大体てめえはなんなんだよ! なにもんなんだよ!!」

いきなり飛び出して騒ぎ始めたのは、茶髪の青年だった。
彼は超高校級の……

善吉「……えーっと」

苗木「桑田くんだよ! 高校野球の!」

苗木曰く、青年の名前は桑田というらしい。
超高校級の野球選手、には一見見えない見た目だ。

35 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 00:01:33.84 ID:+x6kiVUq0

モノクマ「僕はモノクマだよ。学園長でもあるから、よろしくね〜……ってコレさっきも言ったじゃん! なんなのもう! 僕は一度した話を何回もし直してあげるほどやさしくないんだからね!」

桑田「このっ……アホがぁあああ!」

モノクマの馬鹿にしているようなジェスチャーに腹を立てたのか、桑田は思いっきりモノクマを蹴り飛ばそうとした。

善吉(やべえ……!!)

自分でも理由はよくわからないが、ものすごく嫌な予感がした。
このままではまずい!


どうする?
1 静観する
2 助けに行く
3 ほかの誰かが助けに飛び出した(人物指定必須)

↓1
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 00:02:38.32 ID:ESkIFeEDO
3 弐大
37 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 00:15:19.21 ID:+x6kiVUq0
>>36 採用

嫌な予感ほどよく当たるもので。桑田が蹴り飛ばした瞬間、モノクマの目が赤く光った。

モノクマ「いけません……いけないですよ! 学園長に対する暴力は禁止だって言ってんじゃん!」

驚くことに、モノクマの腕から鋭い爪が伸びてきたのだ。

桑田「ひっ!?」

モノクマは見た目に反して素早い動きで桑田に迫る。

ーーー殺される!

誰もがそう感じた瞬間、とある人物が桑田の前に飛び出した。


弐大「うおおおおおおおお!! 気合じゃあああああ!!!!」


それは、超高校級のマネージャー、弐大猫丸だった。
38 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 00:25:49.82 ID:+x6kiVUq0
弐大はモノクマと桑田の間に素早く体を滑り込ませ、自分の身も顧みず桑田をかばった、

弐大「うおおおおおおおおっ!!!!」

モノクマの爪はやはり飾り物ではなかったらしく、弐大の肩に大きく食い込んだ。

桑田「なっ……なんだよお前……!?」

血を噴き出してもなお立ち続ける弐大に桑田は怖がるように声をかけたが、弐大は返事をしない。

弐大「っぅ……!」

いや、むしろ痛みを必死に耐えて立ち続けていると言うべきか。

モノクマ「もう! 邪魔しないでよね! 桑田君は校則違反したんだから、オシオキしなきゃいけないの!」

モノクマは腕をぶんぶん振り回し、弐大のことを視線から外すと再び桑田のほうに向いた。

しかし、再びモノクマの行動は阻止される。
今度は弐大ではなく、安心院によってだった。

39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 00:28:01.98 ID:ESkIFeEDO
才能にかまけた野球選手と超高校級のマネージャーあわなくね?
40 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 00:35:03.49 ID:+x6kiVUq0

安心院「そろそろお開きにしようじゃないか。確かに桑田くんは大した過去が語られることもなくそうそうに退場しそうなキャラではあるが、ここで殺したところで物語が面白くなるわけでもない。最初の一撃で仕留められなかった時点で印象負けしてるのさ」

モノクマ「ムカーー! その偉そうな発言にいらっときたよ! イライライライラぁ!」

安心院「始まりとしては打ち切り連載レベルだぜ? せめて5巻程度は続けられるようになってから出直すといい」

モノクマ「……ぷん! いいもんね、飽きちゃったし。もう勝手にすごしなよ! 僕は帰るからね!」

そしてモノクマはあっさりと去って行った。
というか消えた。

苗木「いったいどうなって……」

苗木の疑問には俺も答えることができなかった。

41 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 00:47:32.90 ID:+x6kiVUq0
安心院「−−−さて、そろそろ昼食時だ。宿舎のほうには食堂もある。そこに向かえば空腹も満たせるよ」

安心院はゆっくりと俺たちのほうに振り返り、そういった。

善吉「安心院さん……いや、安心院、お前は何者なんだ? なんでそんなに落ち着いてられるんだよ!」

正直自分はいまだに手が震えてた。当たり前のようにすべてを予想し、落ち着いて対処できる安心院が怖かった。

安心院「あの悪趣味なクマには興味はないからね。悪訳はすべからく倒されるものだ。いつか必ず敗北するものに興味はないよ」

安心院は倒れこんだ弐大のそばにより、桑田にも声をかけた。

安心院「僕の才能である【自然血癒】(ブラッドドラッグ)があれば、治せないこともないぜ。キミもそばにいたければいればいい」

桑田「あ……ああ」

桑田は弱弱しく返事をした。


安心院「人吉君、君も一度自室に向かうといい。事件が起きるまでは、せいぜい生ぬるい日常を謳歌したまえ」

安心院さんの助言通り、俺と苗木は一度宿舎のほうに向かうことにした。
42 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 00:48:41.90 ID:+x6kiVUq0
今回は終了です。
次回から(非)日常パートです
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 00:50:50.19 ID:hIXeGLGVo

驚きの野郎率
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/10(土) 02:27:09.37 ID:jQ/f99L60
乙乙

気になったんだけど、『ーー』や『−−』じゃなくて、――(ダッシュ)は使わないの?
知っててやってるなら、すまんけど
45 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 18:53:14.29 ID:+x6kiVUq0
>>44
ミスってました。今後変更します。

7時から再開します。
46 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 19:00:56.47 ID:+x6kiVUq0


【自室】

善吉「……」

自室で一人、ベットにうつぶせになって、ずっとこの生活のことについて考えていた。
ーーー殺人を犯した者のみがこの学園から出ることができる。
そのルールがずっと頭の中を回っていた。

俺は臆病者だから、誰かを殺すことなどできない。できて心中程度だろう。
だが、ほかのものは違う。

善吉「……カッ! じっとしてても仕方ねえ!」

足を上げてその反動で一気に体を起こした。
うだうだ考えててもよくはならない……と思う。

善吉「適当に暇でもつぶすか……」

そう言って、自室の扉を開いた。


何をしようか?

1 モノクママシーンをやりに行く
2 誰かに会いに行く(人物指定必須)
3 そのほか(行動指定必須)

↓1
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/10(土) 19:05:48.78 ID:Kfj7vc9Ko
1
48 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 19:09:56.77 ID:+x6kiVUq0

善吉「さてどうするか……」

適当にぶらぶらしていると妙な機械を見つけた。

善吉「モノクマ柄? なんだこれ」

恐る恐る触れてみたが、何も起きない。

善吉「回してみるか。これ見よがしのメダルもあるしな」

思い切ってハンドルを回してみた。



↓1 コンマで個数判定
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 19:12:29.79 ID:hIXeGLGVo
ほい
50 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 19:13:34.08 ID:+x6kiVUq0
>>49 9よって5個

↓1〜↓5でアイテム指定
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 19:14:17.74 ID:hIXeGLGVo
男のマロン
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) :2012/11/10(土) 19:21:16.05 ID:8Awh69FCo
ザクマシンガン
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 19:23:51.03 ID:ZeHCBgNDO
脱出装置
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/10(土) 19:39:11.49 ID:Kfj7vc9Ko
百年ポプリ
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/10(土) 19:42:26.18 ID:YWLRTPd50
希望ヶ峰の指輪
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 19:43:51.74 ID:ESkIFeEDO
安心院さんのパンツ
駄目なら女王の拘束衣
57 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 19:48:47.81 ID:+x6kiVUq0
>>51-55 採用

【男のマロン】【ザクマシンガン】【脱出装置】【百年ポプリ】【希望ヶ峰の指輪】を手に入れました。

善吉「お、男のマロン……!? デビルかっけぇ…!!! しかし妙なもんが入ってるガチャガチャだな……」

ザクマシンガンなど、幼いころ男なら誰もが憧れたようなものに出会えたのはある意味うれしいが、こんな場所で持っていても、危害を与える気なのではないかと疑われかねないぞ……。

善吉「とりあえずもらっとくか」



備考・【脱出装置】を手に入れました! 戦闘が起きなおかつ持ち主が致命傷を受けたとき、その場から離脱できます。


さて、まだ時間はある。どうしようか。

↓1
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 19:49:56.52 ID:ESkIFeEDO
狛枝(一年先輩)と遭遇
59 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 19:54:54.77 ID:+x6kiVUq0
>>58 採用

善吉「ここは……食堂か」

食堂には全員で使える大きな机と、たくさんの椅子が置いてあった。

善吉「安心院はここに食料があるとか言ってたが……」

「やあ」

善吉「うおおおお!?」ビクッ

いきなり肩に手を置かれ、驚いて後ろを向いた。

?「ごめん、驚かせちゃったかな」

善吉「あんたは……」

狛枝「僕は狛枝凪斗。希望ヶ峰学園の2年だよ」

60 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 20:02:11.65 ID:+x6kiVUq0
狛枝凪斗。白髪のパーカーを着た男はそう名乗った。
彼もここに閉じ込められた一人のようだが……

善吉「2年? ここにいるのは1年だけじゃないのか?」

狛枝「そうなんだよね……奇妙なことに、ここに閉じ込められた15人の中には、何人か1年じゃない人物もいるようなんだ」

善吉「なんだって!?」

全員一年ならまだわかる。一応共通点があるのだ。しかし、無作為に集められているというのはおかしな話だ。
何か、ここにいるメンバーにはほかに共通点でもあるのだろうか。

狛枝「体育館で大騒ぎになった弐大君も2年生だし……ほかには君と一緒にいた女の子とかもね」

善吉「安心院がか?」

狛枝「彼女はなんて名乗ってたの?」

善吉「確か……」

確か彼女は一度名乗っていた気もするが……


1 希望ヶ峰学園の創設者
2 1年生
3 悪平等
4 知らない
5 そのほか(内容必須)

↓2
61 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 20:02:39.13 ID:+x6kiVUq0
ちょっと晩飯食べてきます。40分には再開します
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 20:04:26.08 ID:ESkIFeEDO
5 希望ヶ峰学園の創設者といったけど確か創設者ってカムクライズルじゃなかったか?
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 20:06:01.63 ID:hIXeGLGVo
>>62
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 20:09:10.41 ID:ESkIFeEDO
カムクライズルも悪平等の端末なら間違ってないことになるな。
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/10(土) 20:15:34.36 ID:9KghHZdBo
創設者の方は漢字で神蔵出流だったな
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 20:25:11.99 ID:ESkIFeEDO
現在のメンバーは
人吉善吉(超高校級の???)
苗木誠(超高校級の幸運)
安心院なじみ[二年?](超高校級の???)
戦刃むくろ(双子の妹の超高校級のギャル江ノ島盾子の変装中)
桑田怜恩(超高校級の野球選手)
弐大猫丸[二年](超高校級のマネージャー)
狛枝凪人[二年](超高校級の幸運)

現在七人
全部で十五人だから残り八人か。
67 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 20:36:12.46 ID:+x6kiVUq0
>>62 採用

善吉「希望ヶ峰学園の創設者と言ってたけましたけど、確か創設者って神蔵出流じゃなかったですか?」

狛枝「創設者……? 創設者は確かに神蔵出流のはずだね。彼女の言葉が嘘にしろ真実にしろ、何かあるってことは間違いなさそうだ」

それに嘘をつく理由もわからない。仮に真実だとしても、それだと安心院はいったい何歳ってことになるんだ……?

狛枝「彼女はただモノじゃなさそうだね……あ、そういえば君の名前は?」

そう言えばまだ名乗っていなかった。

善吉「俺は人吉善吉です。よろしくおねがいします、狛枝先輩!」

そう言いながら笑顔で右手を差し出した。

狛枝「……」
68 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 20:43:57.69 ID:+x6kiVUq0

反応がない。もしかして何か地雷を踏んでしまったのだろうか。

善吉「あの……狛枝先輩?」

狛枝「……ああ、まさかこんなゴミムシみたいな僕が先輩なんて呼ばれる日がくるとは思わなくてさ……! 嬉しいよ善吉君、これも僕の幸運なのかな。いや、僕なんかがさっきまで君と普通に話してたこと自体おこがましかったよね。ふふふ……」

善吉(へ、変態だぁぁぁぁ!!!???)

狛枝は肩を震わせ興奮していた。

善吉(ま、まあ、この人も超高校級の一人なんだよな。このくらいの個性があるほうが逆にふつうか……)

いまだに静かに笑っている狛枝先輩を見ているうちに、そういえばプレゼントを持っていることを思い出した。

何を渡す?
↓1(渡さないときも安価で指定)
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 20:46:00.13 ID:hIXeGLGVo
希望ヶ峰の指輪
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 20:49:57.99 ID:ESkIFeEDO
狛枝のマジキチっぷりはまだまだ全然だしてないんだよなあ。
71 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 20:53:21.69 ID:+x6kiVUq0
>>69 採用

≪希望ヶ峰の指輪をプレゼントした≫

狛枝「これを、ボクのために…?どうしよう…キミのことがますます好きになっちゃいそうだよ…ふふふ…」

善吉「喜んでもらえたみたいでよかったです」

狛枝先輩は嬉しそうに指輪を眺めている。
まあ、こういう人だと割り切れば案外平気なものだな。


狛枝「そういえば、人吉君の超高校級の才能ってなんなのかな」

善吉「俺の超高校級の才能……?」

狛枝「ああ。こんなことにはなっちゃったけど、今この学園にいるってことは、君にも才能があるんだろう?」

俺の超高校級の才能。そういえば苗木にも伝える前に気絶してしまったんだった。
俺がこの学校に来た理由は……

善吉「……あれ?」

狛枝「どうしたの?」

善吉「俺、なんでここにいるんだ……?」

この学校に来ることになった所以、俺の才能が思い出せなかった。
72 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 20:58:59.66 ID:+x6kiVUq0

狛枝「えっ……」

狛枝先輩は驚いた顔をする。
才能がどうしても思い出せなかった。

≪人吉善吉様、貴方を超高校級の■■■■として当高校にーーー≫

門をくぐる直前に見た手紙の文章は思い出せた。だが肝心の才能の部分だけ、靄がかかったようにわからないのだ。

狛枝「大変なことがあったから、記憶が混乱してるのかもね。でも大丈夫だよ! キミには間違いなく才能がある!」

善吉「狛枝先輩……」

俺を励ましてくれているのかもしれない。それが今はとてもありがたかった。
73 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 21:08:10.78 ID:+x6kiVUq0

善吉「狛枝先輩の才能はなんなんですか?」

狛枝「ボクの才能? ああ、ここにいる人たちに比べたら、全然大したことないけどね……僕は超高校級の幸運だよ」

善吉「幸運? じゃあ苗木と一緒か!」

苗木も超高校級の幸運だと言っていた。【幸運】は1年に1人抽選で選ばれるという。2年生の大の幸運は狛枝先輩だったのだろう。

狛枝「ここには今年の幸運もいるんだね」

善吉「幸運どうし話が合うかもしれませんしね」

今度苗木に会ったら紹介してみようか……


狛枝「そういえば、君のその服……」

善吉「ん?」

狛枝「その奇妙な格好は、君の才能に何か関係あるのかな? 超高校級のダサリストとか」

善吉「これはファッションです!! あとダサリストってなんですか!?」


狛枝先輩としばらく話した後、別れた。


≪スキル【大博打】を入手しました≫
モノクママシーンに挑戦する際、普段道理に挑戦するか、このスキルを使い「1〜5なら0個 6〜0なら6個」で挑戦するか選択できます。


74 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 21:08:59.39 ID:+x6kiVUq0

時間はまだ少しありそうだ。
何をしようか。

↓1
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 21:11:22.26 ID:ZeHCBgNDO
幼なじみ(めだか)がいないか探索
無効なら安価↓
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 21:12:09.80 ID:hIXeGLGVo
九頭龍と会話
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 21:16:32.43 ID:ESkIFeEDO
記憶混乱は入学前だからめだかちゃんの記憶はあるはずだな。
78 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 21:17:30.65 ID:+x6kiVUq0
>>76 直下採用

善吉「おっと」

廊下で誰かとぶつかってしまったようだ。

九頭龍「ああ? どういうつもりだてめえ……」

善吉「あんたは……」

九頭龍「なんか文句あんのか?」

善吉「いや。ぶつかって悪かったな。俺は人吉善吉だ」

九頭龍「……ちっ、九頭龍冬彦だ」

少年はそう名乗った。
79 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 21:23:47.01 ID:+x6kiVUq0
善吉「九頭龍って九頭龍組の……!?」

九頭龍「それにしてもテメェ……俺にため口聞くとはいい度胸してんじゃねーか」

九頭龍組は、日本最大の極道だ。そして、九頭龍冬彦はその跡継ぎだったはずだ。

善吉「わ、悪かった、です! すみません!」

喧嘩に自信がないわけではないが、この状況ではむやみに敵は作りたくない。必死で誤った。

九頭龍「……ふん。わかりゃいいんだよ」

何とか許してもらえたようだ。


午後は九頭龍と過ごした。

プレゼントを渡しますか?
↓1
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 21:25:11.96 ID:hIXeGLGVo
千年ポプリ
81 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 21:37:39.07 ID:+x6kiVUq0
>>80 採用

九頭龍「このオレに物で取り入ろうって腹か?…安く見られたもんだな。…ま、まぁ、こいつはもらっておいてやってもいいけどよ」

どうやら受け取ってもらえたようだ。



九頭龍「……お前、格闘技か何かやってるだろ」

善吉「!?」

確かに俺は母親直伝のサバットが使える。しかしなぜばれたのだろうか。

九頭龍「みてりゃある程度はわかる。わかりやすすぎんだよお前は……」

善吉「へえ、やっぱりこういうのはわかるのか。さすがだな」

九頭龍「……武道やってるやつは、ある程度動きが似るものだからな」

善吉「誰か知り合いにもいるのか?」

そこまで言って、九頭龍が跡取りなら武道経験者がいるのは当たり前だということに気づいた。

善吉「あーっとだな……」

九頭龍「……いるっちゃいるぜ」

九頭龍の言い方からは何か言葉通りの意味以外もあるように感じられる。
何かあったのだろうか。

九頭龍「……」

善吉「……」

…まあ、今すぐ教えてもらわなくても構わないだろう。



残りの時間は九頭龍と過ごした。

≪スキル【七光り】を手に入れました。学級裁判パートでミスをした場合のダメージが減ります≫
82 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 21:43:03.04 ID:+x6kiVUq0

自室で過ごしていると、夜時間を知らせる放送がなった。

善吉「……自室に監視カメラとモニターなんて、全然自室ってきがしねえな」


そう言えば、体育館で大怪我をした弐大……先輩は大丈夫だろうか。安心院が治療するようなことを言っていたが……

善吉「夜時間も引きこもる必要はないみたいだけどどうするか」


弐大の様子を確認しに行きますか?
↓1
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 21:43:45.21 ID:ESkIFeEDO
行く
84 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 21:48:35.94 ID:+x6kiVUq0
>>83 採用

善吉「やっぱり心配だよな……」

弐大先輩の様子を確かめに行くことにした。

善吉「保健室は封鎖されてるんだよな……どこに行くべきか」


どこに行きますか?
1 弐大の部屋
2 安心院の部屋
3 桑田の部屋
4 そのほか(指定必須)
↓1
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 21:50:05.71 ID:hIXeGLGVo
4 食堂
86 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 21:57:03.09 ID:+x6kiVUq0
>>85 採用

とりあえず一番人が集まっていそうな食堂に向かうことにした。


【食堂】

安心院「やあ人吉君。今は夜時間だぜ?」

善吉「安心院さん……弐大先輩は大丈夫なんですか?」

安心院「弐大君なら自室にいるよ。桑田君が看病しているはずだ」

自室か。とりあえずは無事のようだ。

安心院「まあ一部の女子が喜ぶような展開にはなってないから大丈夫だと思うよ」

善吉「一部の? まあそれはともかく、どうやって治療したんですか? 道具もないのに」

そう、それが疑問だった。保健室はまだ解放されていない。つまり本来は怪我をした際は対処の使用がないはずなのだ。
87 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 22:03:12.54 ID:+x6kiVUq0
安心院「前も言ったと思うけど、僕の才能である【自然血癒】のおかげさ」

善吉「それが安心院さんの才能なんですか……?」

安心院「自然血癒は他人の血を譲渡することで怪我を癒す才能だからね。ちなみに血液は桑田君に提供してもらったよ」

善吉(どういうことだよ……)

それは才能ではなく超能力の類だと思うのだが、どうなのだろうか。

安心院「占いなんていう不安定なもので入学した者もいるから……いやー才能っていろいろあるものだね」

善吉「棒読みだ…」

88 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 22:11:57.82 ID:+x6kiVUq0
安心院「いろいろ話し合いたいこともあるだろうさ。しかし……才能にかまけた不真面目な男が才能を伸ばす熱血漢に救われたなんて、いまどき少年ジャンプでだってやらないぜ」

善吉「王道そうな話だな」


食堂と言えば、狛枝先輩と安心院について話した場所でもある。

善吉「そういえば安心院さん」

安心院「なんだい人が好さそうな人吉君」

善吉「初めて会ったとき、自分は創設者だってなのったよな」

安心院「……」

善吉「あれはどういうことなんだ?」

安心院「ふう、やれやれ。まだその話は早いよ。もうすこし物語が中盤まで進んだら教えてあげるよ」

善吉「おい!」

安心院「また明日」

安心院はそう言い残して食堂から出て行った。

善吉「……どういうことだよ」

とりあえずは弐大先輩が無事だとわかっただけでも良かった。
今夜はもう休もう。
89 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/10(土) 22:16:52.06 ID:+x6kiVUq0
投下終了です。

>>66より)
人吉善吉(超高校級の???)
苗木誠(超高校級の幸運)
安心院なじみ(超高校級の???)
戦刃むくろ(双子の妹の超高校級のギャル江ノ島盾子の変装中)
桑田怜恩(超高校級の野球選手)
弐大猫丸[二年](超高校級のマネージャー)
狛枝凪人[二年](超高校級の幸運)
九頭龍冬彦[二年](超高校級の極道)
ほか7人

≪保有スキル≫
【お母さん直伝サバット】【大博打】【七光り】



【脱出装置の効果補足説明】
脱出装置が発動するのは即死コンマが出た場合もしくはクロに狙われた場合です。プレゼントとして渡すことで、ほかキャラも使用することが可能です。

【補足説明】
めだかちゃんは15人の中にはいません。善吉は体育館で一応それを知っています。
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 22:29:37.55 ID:hIXeGLGVo

投下前とかにルール説明への安価つけといてくれると分かりやすいかも
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 22:32:51.76 ID:ESkIFeEDO
乙乙
めだかボックスキャラが少ないから次はそっちを狙うか
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/10(土) 22:51:09.81 ID:Kfj7vc9Ko

あ、めだかキャラもOKなのか。
王土さん狙うかな…。
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 23:18:46.81 ID:ZuW5a7kIO
女の子いれようぜ
いや、マジで
希望ヶ丘ちゃんか江迎ちゃん出したいな
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:28:25.86 ID:ESkIFeEDO
男のキャラが立ってる作品は名作。
女の子はビジュアルがいいだけでキャラ立つからなあ。
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/10(土) 23:49:41.78 ID:xiB/kBiAO
七海は人間になるのかな?
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:57:15.69 ID:ESkIFeEDO
七海と不二咲の親子イチャイチャがみたい。
七海を設定変更するなら兄妹設定になるだろうけど
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 11:33:09.27 ID:7eLUG32io
鍋島さんを出したいなぁ

>>93
希望が丘は中学生じゃなかったっけ?
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/11(日) 15:56:42.98 ID:OINoRKnmo
球磨川×ダンガンロンパ
を書こうとしてたんだが先越されたか
期待
99 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 16:32:36.08 ID:RjpPpOTc0
5時から開始します。

確かに改めて見直すと圧倒的男子率とダンガンロンパメンバー率だ
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 16:49:54.35 ID:spVGlxjyo
ロンパはss少ないからキャラ希望が多いのかもね

了解、待ってます
101 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:00:28.16 ID:RjpPpOTc0
始めます。

安価スレなので安価さえ取れば基本どのキャラでもだすつもりです。
102 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:01:53.08 ID:RjpPpOTc0
【食堂】

起床後、朝食をとるために食堂に向かうと、争う声らしきものが聞こえた。

「だからんなもんしねえっていってるだろうが!」

「いいからついて来いと言っているんじゃあ!」


騒いでいたのは桑田と弐大だった。

善吉「弐大先輩もう大丈夫なのかよ」

安心院「へーもう動けるだなんておどろいたなー」

善吉「絶対に驚いてないだろ……」

安心院は相変わら棒読みだった。こいつが驚くなんてことこの先あるのだろうか……
103 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:04:00.00 ID:RjpPpOTc0
(忘れてました。ルール一覧はこちら >>31 )



安心院「それよりも、桑田君と弐大君はずいぶん仲良くなったようだね」

善吉「いや、むしろ悪いだろあれは」

桑田と弐大は相変わらず言い争っていた。
両者とも無駄に声がでかいから余計に激しく見える。

桑田「野球なんてだっせえもんもうしねえっつってるだろ!」

弐大「何を言っておるんじゃああああ! それほどの才能に恵まれた肉体はワシも見たことがない!」

桑田「正直飽きたんだよ! 大体俺何もしなくても勝てるし? これ以上鍛えても意味ないっつーかさあ」

弐大「馬鹿もんがぁぁぁぁぁぁ!! 何を腑抜けたことをいってるんじゃあああ!」

あ、弐大が切れた。
と他人事のように思った。
104 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:06:04.03 ID:RjpPpOTc0

善吉(超高校級のマネージャーっていうからには才能を腐らせたくないのか? にしても意外と強制的なんだな……何かあそこまで入れ込む理由があったのか?)

桑田の名前なら俺もよく知っている。何せ甲子園の花形プレーヤーだ。
しかし当の本人は野球など辞めてミュージシャンになりたいようだ。

善吉(カッ、ぜいたくなもんだ)

でもまあ、頂点に立つものの気持ちなど俺には分からないのだから、否定もしないことにした。

弐大「そんな腑抜けた根性はワシが叩き直してやる!」

桑田「え、ちょ、知らねえからな!!」

強制的に体育館にでも連れて行かれそうな雰囲気でも感じたのだろうか。桑田は素早く逃げ出した。
105 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:07:46.71 ID:RjpPpOTc0

弐大も追いかけるのかと思ったが、予想に反して弐大は椅子から立ち上がらなかった。

善吉「追いかけないんですか?」

弐大「……あいつに追いつけるほどの体力はもどっちょらんからなあ」

どこか他人事のように弐大は言った。

安心院「僕の【自然血癒】は怪我は治せても体力までは戻せないからね。昨日の今日で動けるまでに回復できた弐大君が特別(スペシャル)なのさ」

弐大「がっっはっはっはっは! ただの気合じゃあ!」

だから桑田を追いかけなかったのか……よく見たら弐大の指先もすこし震えてるように見える。
というか、なんでそこまでの体力バカの弐大先輩自身が選手じゃないんだと死ぬほど突っ込みたくなった。
106 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:08:34.75 ID:RjpPpOTc0

苗木「じゃあ僕が弐大君を部屋まで送っていくよ」

ちょうど朝食を食べ終わった苗木が弐大に声をかけた。

善吉「おいおい、大丈夫なのか?」

苗木と弐大の体格差を見て不安になったが、弐大に異存はないようだ。何かに手をついているだけでもだいぶましらしい。

弐大「ガハハ! 礼をせねばならんな! 体調が戻ったらすぐにでもアレをしてやるわい!」

苗木「あ、アレ?」

弐大「アレはアレだ、ワシのアレをアレしてだな」

苗木「……うん、そうだね!」

善吉(苗木のやつ解読をあきらめて適当に返事したな……)

苗木と弐大は食堂を出て行った。
107 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:09:29.00 ID:RjpPpOTc0


狛枝「弐大君の怪我、本当に治ってるみたいだね。あんな大けがだったのに1日で完治させるなんて……安心院さんはいったいどんな才能を持っているんだろうね」

善吉「狛枝先輩。おはようございます」

それと入れ替わるように狛枝がキッチンから台所に出てきた。今日の食事当番は狛枝だったらしい。

善吉「おはよう。才能っつーかファンタジーに近かったっすけどね」

狛枝「何か知ってるの!?」

狛枝先輩は想像以上に強く食いついてきた。
あれほどの大けがが感知することなど常識的に考えたらありえない。やはり気になるのだろう。

善吉「いや、でも俺もよくわからなかったですし。本人に聞くのが一番いいと思いますよ」

狛枝「うん、そうさせてもらうよ。ありがとう人吉君!」

狛枝先輩は嬉しそうに食堂を出て行った。
108 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:10:28.65 ID:RjpPpOTc0


善吉「さて、今日はどうするか……」

何をしようか?
1 モノクママシーン
2 誰かと過ごす
3 そのほか(指定必須)
↓1
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 17:12:09.67 ID:spVGlxjyo
1
110 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:13:40.62 ID:RjpPpOTc0
>>109 採用


モノクママシーンに挑戦することにした。

現在の保有アイテム
【男のマロン】【ザクマシンガン】【脱出装置】

保有スキル
【大博打】:コンマが1〜5なら0個、6〜0なら6個のアイテムを手に入れられる。

コンマ↓1 スキルを使うかどうかも選択してください。
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 17:14:23.62 ID:spVGlxjyo
しない
112 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:15:42.99 ID:RjpPpOTc0
>>111 2

何のアイテムが出てきたか
↓1
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 17:23:34.55 ID:7OLEWB6DO
武神のお守り
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 17:24:20.23 ID:wkFXmPoIO
アンティークドール
115 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:26:17.57 ID:RjpPpOTc0
>>113 採用

≪【武神のお守り】を手に入れた≫


時間はまだある。
何をしようか?
↓1
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 17:27:24.92 ID:7OLEWB6DO
球磨川禊(超高校級の過負荷)出現
中学時代の記憶はあるほうで。
改心前か改心後はまかせます。
117 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:33:27.80 ID:RjpPpOTc0
>>116

ぞくり、と背を這うような悪寒がした。

振り向いてはいけない、そう思った。


『あれ! 君ってどこかで会ったことあるっけ?』


なのに、振り向いてしまった。
その直後、俺は後悔することになる。

善吉「球磨川禊……!?」

球磨川『そんな他人行儀な呼び方はやめてよね! 僕と善吉ちゃんの仲じゃないか!』


球磨川禊。そいつはこの世の悪性と欠点と理不尽と害悪と呪いのすべてを持っているような男だった。

118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 17:36:55.82 ID:E8yrwXdgo
あらまさかの急展開
119 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:37:30.29 ID:RjpPpOTc0

球磨川『あはは』『震えておびえちゃってる善吉ちゃんかわいそー!』

球磨川はこちらの顔を覗き込みながら話しかけてきた。

善吉「ッつうう―――!!!」

思わず一歩引いてしまった。
俺のすべてがこの男と対話することを拒んでいる……!!

善吉「大体! なんでお前がこんなところにいるんだ!」

球磨川『なにって』『僕も超高校級のうちの一人だからに決まってるじゃないか!』

善吉「なっ……」
120 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:43:34.91 ID:RjpPpOTc0
この男が? 生まれる前から、勝負する前から、何もかもに負けているようなこの男が超高校級の生徒だとでもいうのだろうか。

善吉「ウソだろ……!?」

こんな男と閉鎖空間で一生暮らすくらいなら死んだほうがましだ。
冗談にならない環境だというのに、心のそこからそう思ってしまった。

球磨川『おいおい』『どうして疑うのかな』『僕は生まれてこの方一度も嘘をついたことがないのが自慢なんだぜ』

善吉「何を」

球磨川『嘘だよ』

球磨川は表情一つ変えずに近づいてくる。

球磨川『むしろ僕は善吉ちゃんがここにいることのほうが驚きなんだけどな』『ほら』『君って恥ずかしいくらいの長所も誇れるような欠点もないじゃないか』

善吉『カッ! お前よりは100倍ましだぜ、球磨川先輩!』


121 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 17:52:23.58 ID:RjpPpOTc0
球磨川『……』『超高校級の過負荷』『それが僕の肩書だ』『生を知るために死を知るように』『知を知るために無知知るように』『真実を知るために嘘を知るように』『安堵を求めるために誰かを見下すように』『希望ヶ峰学園は希望を求めるために絶望を』『つまり才能を知るために欠点を知りたがったのさ』

善吉「……」

球磨川『さあ次は君の番だ』『平凡で何の長所も短所も異常も欠点もない善吉ちゃんはどんな理由でここにいるのかな』

善吉「……カッ! 教えるつもりもねえよ!」

球磨川『ひどいよ!』『差別なんてよくないよ!』

善吉「俺はあんたが嫌いだ。だから教えたくない」

球磨川『……』『ひどいなあ』『思わず死にたくなっちゃうくらいには傷ついたよ』


球磨川は全く傷ついてなさそうな顔をしてつぶやいた。




プレゼントを渡しますか?
↓1
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 17:54:22.28 ID:oaqXZ9+DO
クマーの才能って超高校級の過負荷じゃないの?原作でも最大の過負荷って言われていた気が…しないでもなかった気がする。
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 17:58:17.19 ID:spVGlxjyo
ザクマシンガン
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 17:59:26.93 ID:7OLEWB6DO
投げ捨てる感じでわたすかな?
125 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 18:03:11.64 ID:RjpPpOTc0
>>123 直下採用

≪【ザクマシンガン】をプレゼントした≫

球磨川『!』『いいの?』『えーほんとほんとー?』『ありがとう善吉ちゃん!』『この恩は一生忘れないぜ!』『君と僕は友達だ!』

これほどまでに信じられない言葉はなかなかないぞ……



球磨川『……』『ねえ善吉ちゃん』

善吉「なんだよ」

球磨川『僕殺されてあげようか?』

善吉「な!?」

球磨川は突然そんな提案をしてきた。

善吉「何を企んでやがる。お前に何の得があるんだ!」




126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 18:05:30.75 ID:7OLEWB6DO
やはり球磨川は狛枝と気が合いそうだな
127 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 18:11:46.72 ID:RjpPpOTc0
球磨川『ぷっ』『もしかして今の言葉信じちゃった?』『ははは、善吉ちゃんってまれにみる馬鹿だよね』『尊敬するよ』

善吉「……お前の洒落は洒落にならねえんだよ」

やはり、こいつのことは好きになれそうにない。こんな状況でさえなければ今すぐ逃げ出すか蹴りつけるかしたいくらいだ。

球磨川『でもね』『僕は殺されるつもりも殺すつもりもないんだ』『そんな恐ろしいことできるわけないじゃないか!』

善吉「信用できるわけねーだろ」

球磨川『ははっ』『ひどいなあ』


球磨川『でも僕は過負荷なんだよ』『誰かを殺して悪役を倒して』『かっこよく脱出したりかっこよく死んでいくのはプラスの役目だ』『だから』『君の分まで僕はかっこ悪く生きていくよ』

なぜ俺が死ぬ前提で話を進めてるんだ……

善吉「やっぱりあんたとは仲良くなれそうにないな」

球磨川『えー』『善吉ちゃんひどーい』『さっき騙したの根に持ってるの?』『やーい未練たらたら男』『略してみれおー』

善吉「……」


そのあとしばらく球磨川の相手をしていた。

128 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 18:14:26.38 ID:RjpPpOTc0
スキル【詭弁】を手に入れました。
学園裁判パートでの発言力の最大値がアップします。


まだ時間はありそうだ……何をしようか
↓1(キャラ指定なら2人まで可)
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:15:12.48 ID:spVGlxjyo
ちーたんと会話
130 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 18:21:14.75 ID:RjpPpOTc0
>>129 採用

トイレの前できょろきょろしている少女を見つけた。

善吉「どうしたんだ?」

?「わあっ!」

少女はこちらを見上げながら、小動物のような目で見つめてくる。
というか今にも泣きだしそうだ。

善吉「わ、悪い! 何かしたか!?」

?「ううん。ごめんねぇ、僕が弱いから……」

そんな反応をされるとますます気まずいな……

善吉「俺は人吉善吉だ。よろしくな!」

不二咲「えっと、ボクは不二咲千尋だよ。えへへ、よろしくね」

これが天使のような笑みなのか……と妙に納得しながら挨拶を交わした。


プレゼントをしますか?
↓1
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:24:25.37 ID:spVGlxjyo
武神のお守り
132 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 18:34:26.09 ID:RjpPpOTc0
>>131 採用

不二咲「わああ、ありがとう。大事にするよ!」

喜んでもらえたみたいだ。意外にこういうものが好きなんだな……もっとかわいらしいものが好みかと思ったんだけどな。



不二咲「……」

善吉「どうしたんだ不二咲?」

不二咲「えっとぉ、その、あのね。人吉君は、僕のことどう思う?」

善吉「……は?」

不二咲「だ、大事なことなんだ! えっと、その……」

これはもしやそういう感じのフラグなのだろうか。

善吉(いやいやいやいや落ち着け俺!! そうじゃないだろ!!)



なんと返事しようか
↓1
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:36:27.35 ID:7OLEWB6DO
デビル可愛いぜといったところで
七海千秋がくる。
不二咲と七海の関係はお任せします
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:37:12.85 ID:ThJp9ZuIO
ダンガンロンパ/ゼロのキャラはオッケーでしょうか?
135 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 18:41:16.86 ID:RjpPpOTc0
>>133 採用

善吉(お、漢善吉! ここは上手くやるんだ!)

善吉「デビル可愛いぜ!」

不二咲「あっ……ええっと……うん、やっぱり僕なんか……)

善吉(地雷踏んだー!? どこだ!? どこがいけなかったんだ!?)

気まずい空気が流れる。
それを壊したのは一人の少女だった。


?「あ、お父さん」

その少女は眠そうな顔をしてこちらを見ていた。
136 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 18:42:17.05 ID:RjpPpOTc0
>>134 大丈夫です。

ちょっと晩飯食べてきます。20分には再開します。
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:44:33.07 ID:7eLUG32io
ダンガンロンパ/ゼロがありならグッドルーザ球磨川もありだよね!
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 18:46:30.91 ID:7OLEWB6DO
>>1が読んでるかどうかだろうな。
さすがに男女比考えて女の子を増やしたほうがいいかな。
139 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 19:23:56.84 ID:RjpPpOTc0
グッドルーザー未読です。申し訳ない。

男:女=8:2 残り5人です。


再開します。
140 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 19:29:51.20 ID:RjpPpOTc0

唐突な告白だが、俺こと人吉善吉は童貞である。

ああいうこともそういうことも人並みに興味はあるが、童貞である。
パソコンがウイルスでフリーズする経験だってある。だが童貞である。

なぜ突然このような恥ずかしい告白をしているかというと、すべてはこの謎の少女のせいである。


七海「私は七海千秋」

善吉「いきなり名乗った!?」

七海「……だと思うよ」

善吉「疑問形!?」

突然現れた七海は、今まで知り合った人物の中でもトップクラスにマイペースだった。
141 : ◆tzUw5c1Erri7 [saga]:2012/11/11(日) 19:36:03.96 ID:RjpPpOTc0
先ほどの七海の発言―――お父さんとはどういうことなのだろうか。
ちなみに俺ではない。童貞だ。

不二咲「えっ……そ、そのぉ……七海ちゃんは僕の作ったAIで……一応体は別の人に作ってもらったんだけど……その……」

善吉「AI!?」

AI、すなわち人工知能。
それがこの少女の正体だというのか。

七海「お父さんは超高校級のプログラマーだから、こんなの朝飯前なんだ……と思うよ」

いろいろ聞きたいことはあるが、聞いたところで俺には理解できない気がするぞ……
嘘をついているようにも見えない。
142 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 19:39:23.83 ID:RjpPpOTc0

善吉「そっかー、生みの親だからお父さん呼びなのかー」

不二咲を見る。どう見ても女性である。

善吉「……お父さん?」

七海「……お父さん」

……WHY?

善吉「……」

不二咲「あ、あのぉ……そのぉ……ぼ、ボク……」

不二咲はもうすでに半分泣いているも同然だった。


どう反応すべきだろうか
↓1
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/11(日) 19:41:14.34 ID:7eLUG32io
「体つきがコンプレックスなら弐代に鍛えてもらえばいいんじゃないか?」
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 19:41:23.76 ID:7OLEWB6DO
えっとそのからだはアンドロイドか何かか?
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 19:41:42.90 ID:oaqXZ9+DO
あーその歳でお母さんとか誤解されるからか?それならお姉さんに変えてもらったら?
と提案
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 19:41:54.08 ID:wkFXmPoIO
デビルすまねえ!!
俺はひどい誤解をしてしまった!?殴るなりにくなりやくなりしてくれ!!
土下座
147 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 19:49:34.62 ID:RjpPpOTc0
>>143 採用

善吉「体つきがコンプレックスなら弐大に鍛えてもらえばいいんじゃないか?」

不二咲「えっ……」

発言や言動からから推測するに、不二咲はどうやら自身の容姿がコンプレックスのようだ。
下手に肯定したり否定したりしてもまずいかもしれない。―――ならば、アドバイスをすればいい。

善吉「ほら、弐大先輩って超高校級のマネージャーだろ? 不二咲にあうスポーツや鍛え方もすぐにわかると思うぜ!」

不二咲「……」

不二咲は黙っている。困らせてしまっただろうか。

不二咲「人吉君、ありがとう……! 今度会ったら頼んでみるよ!」

善吉「その時はぜひ俺もつきあせわてくれ」

不二咲「うん! ボクがんばってみるよ!」

不二咲は嬉しそうだ。


不二咲と七海と一緒にスポーツについて話した。

148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 19:52:43.13 ID:oaqXZ9+DO
水泳なら両方存在しているよなぁ、しかもどっちも女…でも同じだから駄目か
149 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 19:53:30.39 ID:RjpPpOTc0
スキル【アルゴリズム】を手に入れました。
学級裁判時のダミーセリフが減ります。

直後コンマ判定
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/11(日) 19:56:26.40 ID:jmb93Zvno
いえーい
151 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 19:58:08.99 ID:RjpPpOTc0
>>150 0 異常なし


3日目が終了します。

152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 20:01:28.31 ID:wkFXmPoIO
>>148
しかも、もがなちゃんはギャンブラーでもあるからな

超高校級のなんだ?
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 20:03:09.36 ID:7eLUG32io
超高校級の会計でいいんじゃね(無理矢理)
154 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 20:04:18.42 ID:RjpPpOTc0
3日目の状況


人吉善吉(超高校級の???)
苗木誠(超高校級の幸運)
安心院なじみ[?年](超高校級の???)
戦刃むくろ(双子の妹の超高校級のギャル江ノ島盾子の変装中)
桑田怜恩(超高校級の野球選手)
弐大猫丸[二年](超高校級のマネージャー)
狛枝凪人[二年](超高校級の幸運)
九頭龍冬彦[二年](超高校級の極道)
球磨川禊[三年?](超高校級の過負荷)
不二咲千尋(超高校級のプログラマー)
七海千秋[二年?](超高校級のゲーマー?)

ほか4人

≪保有スキル≫
【お母さん直伝サバット】戦闘補正+2
【大博打】コンマが1〜5なら0個、6〜0なら6個のアイテムを手に入れられる。
【七光り】ミス時のダメージ減少
【詭弁】発言力の最大値増加
【アルゴリズム】ダミーセリフが減少

≪保有アイテム≫
【男のマロン】【脱出装置】【武神のお守り】



投下終了です。
155 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/11(日) 20:05:50.05 ID:RjpPpOTc0
※訂正版

3日目の状況


人吉善吉(超高校級の???)
苗木誠(超高校級の幸運)
安心院なじみ[?年](超高校級の???)
戦刃むくろ(双子の妹の超高校級のギャル江ノ島盾子の変装中)
桑田怜恩(超高校級の野球選手)
弐大猫丸[二年](超高校級のマネージャー)
狛枝凪人[二年](超高校級の幸運)
九頭龍冬彦[二年](超高校級の極道)
球磨川禊[三年?](超高校級の過負荷)
不二咲千尋(超高校級のプログラマー)
七海千秋[二年?](超高校級のゲーマー?)

ほか4人

≪保有スキル≫
【お母さん直伝サバット】戦闘補正+2
【大博打】コンマが1〜5なら0個、6〜0なら6個のアイテムを手に入れられる。
【七光り】ミス時のダメージ減少
【詭弁】発言力の最大値増加
【アルゴリズム】ダミーセリフが減少

≪保有アイテム≫
【男のマロン】【脱出装置】



投下終了です。

156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 20:06:26.11 ID:oaqXZ9+DO
乙です
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/11(日) 20:06:31.93 ID:jmb93Zvno
乙デスー。
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 20:14:01.56 ID:spVGlxjyo
乙〜
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/11(日) 22:16:30.38 ID:jmb93Zvno
色々楽しみなクロスだな〜。
ゼロOKらしいし、明日は音無涼子ちゃん出てほしいなぁ。

そして相性最悪なクマーと狛枝の初邂逅が今から楽しみで…。
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2012/11/11(日) 22:41:31.02 ID:7k93m9SVo
狛枝はゴミを見るような目で球磨川を見るんだろうな
だが声は同じだ
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/11/12(月) 08:17:33.26 ID:NDoNAGino
>>160
それどころか苗木君も一緒だ

恐ろしいまでの緒方率
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/12(月) 20:01:24.60 ID:nT6z0lXAO
音無ってゼロとは違う人になるの?
割と重要だよね、ここ
163 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 20:25:45.27 ID:YXQY+vbh0
40分から始めます。

>>162 安価スレなので指定されれば誰でも大丈夫です。本人でいけます。
164 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 20:40:40.13 ID:YXQY+vbh0
始めます。

設定安価 >>31 >>155
165 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 20:42:05.80 ID:YXQY+vbh0

朝時間を知らせる放送がなった。
ここでの生活ももう4日目だ。
コロシアイ、と言われてもどこか遠い話のようで実感がない。
本当に殺人事件など起きるのだろうか。そう思いながら自室を出た。

今朝の食堂は昨日と違い静かなものだった。弐大と桑田の喧嘩がなければ普段はこんなものだ。
今日は料理当番ではないらしい狛枝を加えた4人で朝食を食べた。
ちなみに今日の料理当番は不二咲らしい。俺の番もいつかやってくるだろうし、今から何を作るか考えといたほうがいいかもしれない。

キッチンに置いてある食材を確認しにいきますか?
↓1
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 20:43:24.19 ID:lKbxDKvIO
いって朝比奈と半袖とそうぐう

無理ならいく
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 20:43:27.88 ID:f1HGuU4DO
確認しに行くと名瀬夭歌/黒神くじら(超高校級の生体工学学者)と遭遇。
ちなみに七海ボディの製作者
この設定だめなら無視でいいです。
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 20:45:08.13 ID:lKbxDKvIO
半袖は超高校級の影武者でお願いします
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 20:50:33.93 ID:f1HGuU4DO
不知火一族の影武者っていろんな意味あるんだよな。
1、サポート役(半袖)
2、そのまま影武者(婚約者の影武者)
3、役割の代役(袴)
4、肉体の代用品(半袖)
170 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 20:50:51.98 ID:YXQY+vbh0


キッチンには大量の新鮮な果物、野菜、魚、肉から珍しい調味料まで何でもそろっていた。これなら何でも作れそうだ。

?「おっはよー! えーっと、善吉君だよね! 私朝日奈葵! よろしく」

善吉「お、おう。おはよう!」

元気な挨拶につられてこちらもさわやかに挨拶をしてしまったが、どうして俺の名前を知っているのだろうか。

善吉「なんで俺のこと知ってんだ?」

朝日奈「えーっとそれはね」

?「アタシが教えたからにきまってるじゃん」キュポキュポ

善吉「!?」

きゅぽきゅぽと独特の効果音を鳴らしながら話しかけてきたのは背の小さい少女だった。

不知火「あひゃひゃ! あたしは超高校級のフードファイターの不知火半袖。よろしくね、人吉君?」

朝日奈「よろしくね!」

善吉「お、おう」
171 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 20:55:58.28 ID:YXQY+vbh0
善吉「にしても、そんなちっこい体でホントにフードファイターなのか?」

不知火の伸長は、不二咲よりもさらに下だ。こんな体に大量の食べ物が入るとは到底思えないが……

不知火「そりゃ食べられなきゃフードファイターでもなんでもないでしょ」

善吉「……まあ、そりゃそうだよな」

朝日奈「半袖ちゃんすごいんだよー! 私より食べるんだもん! ドーナツなら負けないけどね」

善吉「へー、一度見せてくれよ」

不知火「いいよー別に減るもんじゃないしね」


不知火(まあ、ほんとはフードファイターなんかじゃないんだけどさ)






172 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:00:40.95 ID:YXQY+vbh0
善吉「ところで二人はどうしてキッチンに来たんだ? 食事当番じゃねえみたいだし……」

朝日奈「そう、それだよ! 私たちドーナツを探しにきたんだよ!」

不知火「そーそー」キュポキュポ

ドーナツは、朝日奈の大好物らしい。4日連続で食べられない日が続いているせいで相当参っているのだとか。

朝日奈「泳げないしドーナツはないし、辛いんだよねー」

善吉「つくれないのか?」

朝日奈「私は食べる専なの!」

善吉「そうなのか……?」

妙に強く主張された……

173 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:04:16.36 ID:YXQY+vbh0
朝日奈「で、不二咲ちゃんと一緒に何かないか探してるんだー」

不知火「見つからなさそうだけどね!」

その割には不知火は辛そうではないが……よくわからないが、悪そうなやつではないだろう。

善吉「ん……?」

キッチンの奥のほうを見てみると、二人を手伝っているらしい不二咲がいた。だがなにか様子が妙だ。
何があったのだろうか。


なんと声をかける?
↓1

174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 21:05:13.32 ID:f1HGuU4DO
どうしたと声をかけると
名瀬夭歌/黒神くじら(超高校級の生体工学学者)となんか話をしていた。
ちなみに七海ボディの製作者
この設定だめなら無視でいいです。
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/12(月) 21:07:39.30 ID:Fw4UoA2Ho
不知火も、なんでか割とドーナツよく食べてるイメージがあるなぁ。

着々と女キャラが増えてきておる。
176 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:12:39.37 ID:YXQY+vbh0
>>174 採用


善吉「どうした?」

不二咲「ひゃあ! 人吉君?」

善吉「おはよう。今日の飯上手かったぜ。ところでどうかしたのか?」

不二咲「えっとぉ……」

不二咲はあわてているのか、なかなか答えない。
それを見かねたのか、隣にいた顔に包帯を巻いた少女が返答した。

?「包丁が一本足りねーんだよ」

善吉「!?」

包丁が足りない……!?

朝日奈「それってまずくない……?」

?「ああ、やべーな。包丁は、この閉鎖空間において人を殺せる貴重な凶器だ。それが一本足りないっつーことはつまり、盗んだ犯人は誰か殺すつもりなんだろ」

善吉「殺人!?」

不知火「あひゃひゃ、そろそろことが動いてきたみたいだね☆」

177 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:22:37.58 ID:YXQY+vbh0

狛枝「どうしたの?」

善吉「うおおおお!? 狛枝先輩!? いきなり後ろに立たないでくれません!?」

狛枝「あはは、ごめん。でも人吉君の大声が聞こえたから気になってね。何かあったの?」

どうやらさっきの叫び声が食堂まで漏れてしまっていたようだ。

朝日奈「包丁がなくなっちゃったんだよ!」

狛枝「えっ……」

この中では一番朝日奈がパニックを起こしてしまっているようで、あわてた様子で朝日奈は答えた。

狛枝「……。昨日僕が食事当番で夕食を作っていたときには全部そろってたよ」

?「じゃあ盗まれた時間帯として濃厚なのは夜時間か」

一方、この中で冷静なほうである少女と狛枝はしっかりと分析を始めていた。

朝日奈「どうしよう……そうだ、みんなに知らせなきゃ……!」

不二咲「そうだよねぇ……」

善吉「やばいしな」

不知火「あたしは人吉君に賛成ってことで!」

俺と不二咲と不知火の同意を受けて、朝日奈がみんなに知らせようとキッチンを飛び出そうとする。
しかし、それを止めたのも冷静な少女と狛枝だった。
178 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:29:15.91 ID:YXQY+vbh0

狛枝「うーん、やめといたほうがいいんじゃないかな。下手に知らせても、疑心暗鬼を生むだけだと思うよ」

?「その上盗まれた昨夜のうちに殺人が起こってねーんだ。普通盗まれたらすぐ気づくってのに犯行を先延ばしにする理由はねーし、下手すら包丁紛失によって起きるパニック自体が狙いの可能性だってある」

二人の意見は的確だった。

朝日奈「うーん、そうなのかな」

不知火「先輩達ったら超ステキ! さすがは超高校級の幸運と超高校級の生体工学者ですね!」

?「……」

生体工学者、と不知火は覆面の少女に向かって言った。

善吉「えっと……」

くじら「そういや名乗ってなかったっけな。俺は黒神くじら。超高校級の生体工学者だよ」

179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 21:31:05.36 ID:f1HGuU4DO
あれ名瀬名義じゃないのか
180 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:36:10.63 ID:YXQY+vbh0

善吉「黒神くじら……」

狛枝「僕は彼女や君たちなんかよりずっとくだらない才能だけどね……狛枝凪斗っていうんだ。よろしくね」

不二咲「えっと、よろしくお願いします……」

朝日奈「よろしくお願いします!」

覆面少女が俺に、狛枝先輩が不知火たちに名乗ってひと段落したころ、黒神が最後の言葉を言った。

くじら「とりあえず、下手な混乱を防ぐために包丁の紛失の件は秘密にするってことでいいな?」

朝日奈「了解!」

不知火「はーい」

不二咲「わかったよぉ……」

狛枝「いいんじゃないかな」

善吉「……そうするか」


こうして朝の騒動は収まった。
……何も起こらないといいんだけどな。そう思いながらキッチンを後にした。
181 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:39:11.74 ID:YXQY+vbh0
>>179 すみませんすで間違えてました。
黒神くじら→名瀬夭歌
に脳内変換たのむ。

不明メンバー残り一人。

さて、何をしようか?
↓1
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 21:39:48.44 ID:at5/gCV4o
モノモノマシーン
183 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:41:00.49 ID:YXQY+vbh0
>>182 採用


モノクママシーンに挑戦することにした。

現在の保有アイテム
【男のマロン】【脱出装置】

保有スキル
【大博打】:コンマが1〜5なら0個、6〜0なら6個のアイテムを手に入れられる。

コンマ↓1 スキルを使うかどうかも選択してください。
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/12(月) 21:41:41.95 ID:Fw4UoA2Ho
大博打使用!
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 21:43:22.60 ID:at5/gCV4o
残念
渡せるプレゼントがなくなってきたなあ
186 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:45:32.12 ID:YXQY+vbh0
>>184 5 

善吉「な!? 何も出てこねえ……!?」

モノクママシーンはうんともすんとも動かなかった。

モノクマ「あらあら。故障みたいだね」

善吉「モノクマ!?」

モノクマ「明日までにはなおしておくから、今日のモノクママシーンはなしってことで!」

善吉「……」

モノクマ「やだなあ。もしかしてボクなしではダメな体になっちゃった? そ、そんなこと言ったってサービスしないんだからねもう!」

善吉「ちげえよ!」

モノクマはモノクママシーンを持ってどこかに行ってしまった……
187 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:47:05.69 ID:YXQY+vbh0
ちなみに【大博打】は狛枝との交友を深めると強化されます。ほかの人物の場合もスキルが強化されたり追加されたりすることもあります。


さて、何をしようか?
↓1
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 21:47:59.44 ID:f1HGuU4DO
狛枝と苗木の幸運対決に遭遇
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/12(月) 21:48:05.40 ID:Fw4UoA2Ho
廊下で音無涼子がオロオロしている
190 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 21:56:43.70 ID:YXQY+vbh0
>>188

廊下で何やら妙なものを見つけた。妙なものというよりは妙なことと言ったほうがいいのかもしれないが。

苗木「人吉君!」

善吉「何やってるんだ?」

狛枝「やあ人吉君。何ってくじだよ」

狛枝の手にはたくさんの割り箸が握られていた。くじというからには、どれか一つだけ赤色に塗ってあるのだろう。

狛枝「このまえ人吉君が言ってた苗木君に運よく会えたからね。苗木君の幸運が見たくって」

善吉「なるほど。で、くじをやろうと……」

狛枝先輩と話していると、苗木に袖を引かれた。

苗木「なんかただのたまたまだってすごく言いづらいんだよ!」ボソッ

善吉「苗木、漢なら勝負しろ、がんばれ」

苗木「えっちょっ」

苗木の背中を軽く押して、狛枝先輩のほうに押しやった。
苗木はなんとかくじを引く気になったようだ。



結果は?
1〜7 狛枝が当たり
8〜9 苗木が当たり
0 両方外れ

↓1
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/12(月) 21:57:07.32 ID:Fw4UoA2Ho
いえーい
192 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:03:08.97 ID:YXQY+vbh0
>>191 2 よって狛枝が当たり

狛枝「あれ、僕のほうが当たりみたいだね」

苗木「1/20の確率なのに……!?」

狛枝先輩そんなに割り箸持ってたのかよ。

狛枝「……ふーん。もしかして、こういうこと以外で運がいいのかな?」

苗木(むしろ悪い方なんだけどね……自室のシャワー室の立てつけだってボクだけ悪かったみたいだし……)

狛枝「まあいいや」

善吉「まあ1/20ですしね。むしろ狛枝先輩こそよく当たりましたよね」

狛枝「さっきモノクママシーンやろうとしたら壊れちゃったからかもしれないね」

善吉「それ関係あるんですか……?」

というか壊したの狛枝先輩だったのか……


まだ時間はあるが、二人と何かしようか?
↓1
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/12(月) 22:04:19.68 ID:Fw4UoA2Ho
音無涼子がノートを記憶ノートを探しにくる
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 22:04:45.46 ID:at5/gCV4o
談笑
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/12(月) 22:07:04.72 ID:Fw4UoA2Ho
ノートをが二重になっちゃった。

これでキャラはいっぱいかなぁ?
196 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:12:18.97 ID:YXQY+vbh0
>>193 採用

これから暇だし一緒に過ごしませんかー、と話しかけようと思った瞬間、髪の長い女性が後ろから苗木にぶつかってきた。

苗木「うわっ!」

?「きゃあ!」

女の子はそのまましりもちをついた。

善吉(パンツ見えてる……)

狛枝(パンツ見えてる……)

苗木「ごめん! キミ大丈夫!?」

苗木があわてて手を伸ばすが、その手を取ることもなく少女は叫んだ。


?「私のノートは!?」
197 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:18:51.06 ID:YXQY+vbh0
モロパン少女はいろんな意味でほかのことは違った少女だった。

自分の名前が思い出せない。
なんでこんなところにいるのか思い出せない。
自分の超高校級の才能が思い出せない。
なんで思い出せないのか思い出せない。

覚えていることと言えば「ノート」と「松田君」の二つだけだった。
とんでもない少女ではあるが、超高校級の才能が思い出せないというところで妙な親近感を覚えた。

善吉(俺もさっさと思い出さねえと……)

苗木「僕は彼女の探しものを手伝うよ」

狛枝「……僕は自室に帰ろうかな」

善吉「えっ、帰るんですか?」

狛枝「うん……なんというか気分が優れなくてね……」

さっきまではしゃいでくじを用意していた人の言うことではないぞ……



どうしようか?
↓1
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/12(月) 22:22:03.20 ID:Gjhb/ug10
安心院を探してみる
199 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:27:42.35 ID:YXQY+vbh0
>>198

善吉「うーん……」

どっちかについて行ったらもう一方に微妙に申し訳ない気がする。
そこで安心院のことを思い出した。
なんでもありのあいつなら彼女のノートのありかだってわかるかもしれないし、今朝の包丁騒ぎのことだって相談できるだろう。


善吉「俺もちょっとノート探しは外させてもらうわ」

苗木「そっか。じゃあまたね!」

狛枝「二人ともまたね」

?(……この人たち誰だっけ)


そうしてほかの3人と別れた。
200 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:30:43.35 ID:YXQY+vbh0
≪時間が経過しました≫

安心院の部屋の前まで行き、インターホンを押す。
すると押すや否や安心院は扉を開けた。

安心院「やあ、そろそろ来るころだと思っていたよ」

善吉「やっぱりわかってたのかよ……」

安心院「中に入りなさい」

招かれるままに安心院の部屋の中に入った。
201 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:39:46.54 ID:YXQY+vbh0
安心院「結論からいうと音無涼子の記憶ノートならこの学園にはないよ」

善吉「ホントか!? って、あれ。安心院さんって彼女と知り合いだったんですか?」

安心院「僕のモノ探し才能の【百聞は一見に勝る】と名前を見抜く才能の【身体は名をを表す】を使ったからね」

善吉「……」

突っ込まない……突っ込まないぞ俺は……!!
突っ込んだら負けの精神で、安心院と会話を続けた。

安心院「音無涼子の記憶ノートなんてものは初めからここには存在しないのさ。忘れやすいのは変わらないだろうから、ノートでもあげるといい」

善吉「そうなんですか」

なら今の苗木と音無の行動は全くの無駄ということらしい。

善吉「だったら早く伝えてやらねーとな……」

安心院「そうだね。でもその前にもう一つ聞いていきなさい」
202 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:43:05.29 ID:YXQY+vbh0
安心院「消えた包丁の行方を僕は知っている」

善吉「どこにあるんですか!?」

安心院「昨夜包丁を持った人物と鉢合わせたからね」

もしかして狙われたのは安心院さんだったのだろうか。もしそうなら犯人に同情したいくらいだ。

安心院「そこで提案だ人吉君。殺されないための一番簡単なことはなんだと思う?」

善吉「えーっと……」


なんだろうか……
↓1
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 22:44:01.89 ID:at5/gCV4o
目立たないこと
204 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:51:02.42 ID:YXQY+vbh0
>>203 


安心院「はっはっは、その方法じゃ初期の事件からは逃れられても物語中盤で作者に切り捨てられるぜ。魅力を出さなきゃキャラはやっていけないのさ」

なんだろう……さっきの質問はどう答えてもマルをもらえなかった気がする……

安心院「でも安心しなさい(安心院だけに)。僕が正解を教えてあげよう」

善吉「本当ですか!」

安心院「実用性を持ちながらキャラをたたせ人気キャラになることでメタ的目線からも死亡を回避する方法……それは」

善吉「それは!?」



安心院「チキチキ! 安心院さんの安心お泊り会〜!」




善吉「……は?」
205 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:54:33.56 ID:YXQY+vbh0
安心院≪さてと、適当に好きな子を誘ってきなさい。人選は人吉くんの人の好さに任せるぜ≫


そう言われ、俺はさっさと部屋を追い出された。
適当に好きな子、と言われても突然すぎてなかなか決められない。


誰を誘おうか……
↓1 何人誘うかコンマで決定。1〜3は1人、4〜6は2人、7〜0は3人
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 22:55:48.40 ID:at5/gCV4o
ほい
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/12(月) 22:58:01.03 ID:Fw4UoA2Ho
>>206
ナイス!
208 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 22:58:14.60 ID:YXQY+vbh0
>> 206 3人
↓1〜↓3 誰を誘うか指定

本日の投下は終了です。
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 22:59:15.10 ID:RFbP6BoSO
球磨川、しかし腹を十字に切られて死んでいる。
ボツなら安価下
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/12(月) 22:59:22.96 ID:Fw4UoA2Ho
戦刃むくろ
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 23:00:08.34 ID:at5/gCV4o
九頭龍
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/12(月) 23:01:32.37 ID:Yx+s6uWT0
名瀬夭歌
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 23:21:30.32 ID:lKbxDKvIO
さっそくクマーころしちゃった!?
けどなかった事にされるのかな?
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 23:24:33.47 ID:at5/gCV4o
215 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/12(月) 23:44:48.81 ID:YXQY+vbh0
>>209-211 採用

球磨川・江ノ島・九頭龍を誘うことにした。
次回・男の多いパジャマ会編


≪生き残り・15人≫
人吉善吉(超高校級の???)
苗木誠(超高校級の幸運)
安心院なじみ[?年](超高校級の???)
戦刃むくろ(双子の妹の超高校級のギャル江ノ島盾子の変装中)
桑田怜恩(超高校級の野球選手)
弐大猫丸[二年](超高校級のマネージャー)
狛枝凪人[二年](超高校級の幸運)
九頭龍冬彦[二年](超高校級の極道)
球磨川禊[三年?](超高校級の過負荷)
不二咲千尋(超高校級のプログラマー)
七海千秋[二年?](超高校級のゲーマー?)
朝日奈葵(超高校級のスイマー)
不知火半袖(超高校級のフードファイター?)
名瀬夭歌(超高校級の生体工学者)
音無涼子(超高校級の???)

≪保有スキル≫
【お母さん直伝サバット】戦闘補正+2
【大博打】コンマが1〜5なら0個、6〜0なら6個のアイテムを手に入れられる。
【七光り】ミス時のダメージ減少
【詭弁】発言力の最大値増加
【アルゴリズム】ダミーセリフが減少

≪保有アイテム≫
【男のマロン】【脱出装置】

≪前回のコンマ判定について≫
時間経過ごとに基準数が上がっていき、それ以下の数字を出すと事件が起こります。
0の場合はクリティカルなので善吉が狙われてました。安心院さんがいてよかったね!
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 00:15:09.01 ID:e9qfIr89o
ところで戦闘の設定見るとコンマ±5以上開くと即死の可能性ありでリトライ可能ってあるけど
+5以上開いて相手即死させちゃったらその場でリトライなのか、
証拠の収集や裁判で上手く犯人を誤認させて卒業へ持っていくのかどっち?
善吉の性格的に無いような気もするが、個人的には後者も見てみたいな
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 18:15:14.31 ID:w0t7Wcw5o
善吉ってくじらのこと昔から知ってるんじゃなかったっけ?
218 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 19:56:33.39 ID:aMxk++yc0
8:05時から再開します。

>>216 想定していませんでしたが、もし殺してしまった場合は分岐ルートとしてそちらに進むかもしれません。クロルートかリトライかは投票で決めます。

>>217 覆面あり+長年会ってない
219 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 20:05:54.14 ID:aMxk++yc0
開始します。

設定安価 >>31 >>215
220 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 20:07:49.23 ID:aMxk++yc0
球磨川と九頭龍と江ノ島を誘った。
球磨川に関しては連れてくるつもりはなかったが、廊下で血まみれになっているところを俺が発見してからなんやかんやでキズがなかったことにされなんだかんだで安心院とお泊り会をすることがばれてしまい、半ば押し切られる形での参加になった。
何を言っているかわからないと思うが、俺も何を言っているのかわからん。

江ノ島「やばいよー、パジャマ会とかいうから来てみたらなんでこの人選なのよ……」

善吉「……」

やべえ、自分でもなんでこのメンバーを選んだのかわからねえ。
不二咲や七海には断られてしまったし、不知火たちは見つからず、音無は苗木の部屋に行くらしいから仕方ないのだが、正直まともな女子が江ノ島しかいないというのは申し訳なかった。

九頭龍「……」

まあ、男性陣もまともとはいいがたいのだが。九頭龍は悪いやつではないような気はするのだが、安心院に言い負かされ連れてこられたからか、不機嫌そうだ。
221 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 20:12:01.89 ID:aMxk++yc0
安心院「まあ危害を与えるつもりなんてないから安心して過ごしなさい(安心院さんだけに)」

安心院はそういって俺を含めた4人を自室に招き入れたが、その後は誰も一言もしゃべらなかった。

善吉(……気まずい!!)

わざわざ誘っておいてこれではほかの二人に申し訳ない。もちろん球磨川以外の2人にだ。
企画したのは安心院だが、声をかけたのは俺だ。

雑談でも遊びでもなんでもいい。この場の空気をうち壊す何かを提案しなければ!

どうしようか?
↓1
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 20:12:56.64 ID:CqoxzcYzo
UNOしようぜ!
223 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 20:20:15.80 ID:aMxk++yc0
>>222

善吉「UNOしようぜ!」

こんなこともあろうかと用意しておいたUNOをズボンのポケットから取り出して掲げ俺は叫んだ。

球磨川『わー善吉ちゃんさすがだね』『何のひねりもない提案をありがとう』『脱衣麻雀ならぬ脱衣UNOだなんて大胆だね!』

善吉「……」

球磨川は賛成のようだが俺は一言も脱衣なんて言ってないぞ……

江ノ島「へーいいじゃん、やろうやろう!」

江ノ島は乗ってきてくれたみたいだ。正直全員から否定されたらどうしようかと不安だったのでありがたかった。

安心院「このメンバーでUNOだなんて相当カオスなことになりそうじゃないか。だけど人吉君がせっかく用意してくれたみたいだからね」

安心院も賛成のようだ。

224 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 20:28:37.11 ID:aMxk++yc0
しかし、一つだけ反論の声が上がった。

九頭龍「てめえらナメてんのか……!?」

それは先ほどからずっと不機嫌だった九頭龍だった。

江ノ島「やばいよー、超メンチ切ってるんですけど」

善吉「一回ぐらいやってみようぜ」

誘ってみても一向にやる気はないようだった。
それを見た球磨川が、九頭龍に近づき言った。

球磨川『ぷっ』『だっせー』『お前負けんのが嫌なんだろ』『ガキかよ(笑)』

善吉(子供の喧嘩かよ!? いや、いまどき子供でもそんな挑発には乗らねえぞ!?)

九頭龍「はあ!? へっ、いいぜ、やってやろうじゃねえか……!!」

善吉(こっちも子供だった!?)


……まあどんなきっかけであれ、九頭龍はどうにかやる気になってくれたようだ。
時計回りに俺、安心院、球磨川、江ノ島、九頭龍の順番に座り、カードを配った。


手札はどんな感じ?
↓1 1〜3全部数字 4〜6ふつう 7〜9いい感じ 0全部数字以外 
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/13(火) 20:32:31.43 ID:9jlLcYmro
てい
226 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 20:39:56.88 ID:aMxk++yc0
>>225

善吉「……」

手札を見つめる。

善吉(全部絵札かよ!!)

幸い色違いの同じ数字のカードもあるので、まだまし、と言ったところだろうか。

安心院「さあ、善吉くんからだよ……と言いたいところだけど、何もないんじゃつまらないからね。優勝した人の言うことでも聞くルールにしようか」

善吉「え!?」

確かに面白そうだが、この手札では不安も残る上に、ここにはあの球磨川がいる。
すこし危険すぎるのではないだろうか。

球磨川『じゃあ、僕が勝ったら』『女子は裸エプロンで僕に跪け』

善吉(外道だー!!)

江ノ島「はあ!?」

安心院「君たちはどうする?」



言うだけ言ってみようか……もし俺が勝ったら……
↓2

227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 20:43:24.19 ID:hr0itdyk0
ケツ孔犯させろ
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 20:43:33.77 ID:CqoxzcYzo
全員恥ずかしい秘密暴露
229 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 21:04:01.61 ID:aMxk++yc0
>>228 

善吉「そうだな……じゃあ俺が勝ったら全員恥ずかしい秘密暴露ってことで」

江ノ島「秘密!?」

善吉「おっ、何かあるのか?」

江ノ島「えーっと……」(どうしよう……確かに私なんかが盾子ちゃんのふりをしてるだなんて恥ずかしいくらい似合わない秘密だけど……言わなきゃだめなのかな……)

江ノ島は妙にあわてていたが、やはり有名人ということもあるし、言いたくないことがあるのかもしれない。多少の変なことなら引いたりしないつもりなので、まあ江ノ島には頑張ってもらおう。

九頭龍の条件は「勝ったら帰らせろ」、江ノ島の条件は「メルアド教えて」というものだった。
……江ノ島はみんながケータイを持っていないことを忘れたのだろうか。

安心院「僕が勝ったら……明日もパジャマ会を開こうかな。じゃあはじめようか」


そうしてこの5人でのUNOが始まった




一番抜けは?
↓1 1善吉 2〜3江ノ島 4〜5九頭龍 6〜9安心院 0球磨川
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/13(火) 21:05:13.24 ID:9jlLcYmro
残姉ちゃん残念かわいい
231 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 21:14:22.70 ID:aMxk++yc0
>>230 

勝ったのは九頭龍だった。

九頭龍「はっ」

九頭龍は球磨川のほうを一蹴したあと、とくに喜ぶ様子見せずに優越感に浸っているようだった。

球磨川『やれやれ、また勝てなかった』

九頭龍「てめえじゃ勝てねえのも納得だな」

球磨川の手札は全部青のスキップというとてつもない手札だった。引けども引けども青のスキップしか出ないのはなかなか不気味だった。

九頭龍「要するに俺のほうが強かったってだけだろ」

九頭龍は球磨川にやたら食いついている。こいつに子供っぽいなという言葉は禁句っぽいが、今の九頭龍はどう見ても子供だぞ……

232 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 21:18:59.57 ID:aMxk++yc0
九頭龍「じゃあ俺は帰るからな」

安心院「やれやれ、せっかくのパジャマ会なのにね。でも勝者は君だ。するといい。

九頭龍は出口まで向かうとさっさと出て行こうとした。
しかし、扉に手をかけた瞬間インターホンが鳴った。

九頭龍「ああ?」

―――こんな時間に誰か客だろうか。

九頭龍がドアを開けると、そこにいたのは見知った人だった。



狛枝「やあ。来ちゃった」


2時40分頃のことだった。
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 21:19:53.40 ID:TYv9Cf0DO
うわあやべえ
234 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 21:26:09.53 ID:aMxk++yc0
そのまま帰って行った九頭龍と入れ替わるように、狛枝先輩はやってきた。

狛枝「昼時間に善吉君がいろんな人に声をかけてたって苗木君に聞いてね。暇だったから来ちゃったけど……僕なんかが来てよかったかな」

善吉「や、そんなことないですよ」

安心院「欠けた九頭龍君の人数の穴埋めをしてくれるとうれしいね」

江ノ島「そーそー、多い方が楽しいじゃん!」

俺はUNOのほかにもトランプなども持ってきているが、いずれも人数が多ければ多いほど面白いものばかりだったから、狛枝先輩の訪問は歓迎するべきものだった。
しかし。

球磨川『……』『ごめんね安心院さん』『僕帰るよ』

唯一球磨川だけは違った反応をした。
235 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 21:44:21.19 ID:aMxk++yc0
狛枝「君は……えーっと、初めましてだよね。僕は狛枝凪斗。よろしくね」

球磨川『うーん』『びみょうかな』

狛枝「ええっ!? ごめん、僕何かしたかな。超高校級のみんなに迷惑かけるなんて、僕って最低だよね……」

球磨川『君はむしろ好きなタイプなんだけど』『嫌いかな』

……何を言っているんだ球磨川は。
狛枝先輩は確かに多少自虐しすぎるところはあるが、すがりつきたくなるような嘘もはかないまともな人だ。
そんな評価を受ける筋合いはない。

球磨川『でもね狛枝君!』『僕は君と仲良くなりたいと思ってるんだ!』『キミの幸運も不幸も何もかも僕なら全部なかったことにしてあげられるからさ!』『仲良くなりたくなったらいつでも会いに来てよ!』

236 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 21:48:41.68 ID:aMxk++yc0
球磨川は入口のほうに向かい、帰ろうとした。

安心院「おや、帰るのかい?」

球磨川『僕は我慢強くないから』『このままここにいたらうっかり手を出してしまいそうなんだ』『暴力なんて最低なのにね!』

狛枝「……うーん、よくわからないけど、またね?」

球磨川は扉に手をかけた。

球磨川『やっぱりやめた』


球磨川は狛枝先輩に思いっきり螺子をねじ込んだ。
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 21:50:30.54 ID:TYv9Cf0DO
さすが球磨川普通やらない事やりやがる
238 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 21:56:15.34 ID:aMxk++yc0
江ノ島「!?」

善吉「球磨川!? 何しやがるんだお前!?」

球磨川『え?』『だって嫌いだったから』

球磨川はいつの間にか両手に持っていた螺子を構えながら言う。
その顔はさっきまでUNOをしていたときとまったく変わらない。それが無性に気持ち悪かった。

球磨川『でも呼ばれてもいない狛枝君がここに来なければ』『僕が不快になって殺しなんて最低なことをやらざるを得なくもならなかったよね』『僕は被害者なんだよ』

その言葉に我慢できなかった。

善吉「ッ・・・・・・!!!」


俺は勢いをつけて球磨川のほうに飛んだ。



VS球磨川禊【1】
【お母さん直伝サバット】戦闘補正+2
↓1 コンマ
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/13(火) 21:56:30.43 ID:iJFgVd+1o
いえーい
240 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 22:04:19.20 ID:aMxk++yc0
>>239 善吉【5】 球磨川【1】 差は+4

俺の蹴りは球磨川の顔面に直撃した。

善吉「やったか……?」

球磨川『痛いなー、ひどいなー』『これは鼻の骨が折れたかもしれないぜ』『それどころか前歯が折れたかもしれない』

善吉「!?」

けりは確かに直撃したはずなのに、球磨川は何もなかったかのように復活していた。

善吉「嘘だろ……!」

球磨川『そう! 大嘘憑き!』『それが僕の欠点だ!』『僕はただ怪我をなかったことにしただけなんだ』

球磨川は笑って俺に近づいてくる。
それがあまりにも気持ち悪かったから―――俺はその場を動くことができなかった。


1 助けは来ない 2〜5 江ノ島 6〜0 安心院
↓1 判定
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 22:05:55.49 ID:TYv9Cf0DO
ほい
242 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 22:10:50.65 ID:aMxk++yc0
>> 241 安心院

安心院「球磨川君、そろそろ落ち着いたほうがいいんじゃないかな」

球磨川『……』

安心院「それにしても僕の渡した【手のひら孵し】を使いこなしてくれてるみたいでうれしいよ」

球磨川『そうだね。これはぴったりの欠点だったよ』

球磨川は安心院と見つめあった後、後ろを向いた。

球磨川『じゃあ僕は帰るね!』『ばいばーい善吉ちゃん!』『それに江ノ島ちゃん!』

そう言い残して球磨川は去って行った。
243 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 22:16:11.66 ID:aMxk++yc0
しばらく放心していたが、さっき球磨川に螺子をねじ込まれた狛枝先輩のことを思い出して駆け寄った。

善吉「狛枝先輩!?」

狛枝「……僕、さっき刺されたよね?」

狛枝先輩は無傷だった。
確かにあんなに血を噴き出していたというのに、あんなに苦しそうにしていたというのに、きれいさっぱり傷はなくなっていた。
『なかったことにする』という球磨川の言葉通りに。

狛枝「……」


狛枝先輩がここに来てから5分もたたない間の出来事だったが、それは俺たちを不安にさせるには十分な出来事だった。
その後、俺たちは不安から夜時間が終わるまでずっと安心院の部屋にいた。

244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/13(火) 22:17:54.87 ID:rbkMwjjAO
狛枝の幸運がさらに強くなるなww
245 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 22:20:35.05 ID:aMxk++yc0
五日目の朝、俺は食堂で食事をとった後自室で寝転んでいた。

球磨川の凶行が今でも忘れられない。
やはりお泊り会へ球磨川が来るのを俺は止めるべきだったのだ。

善吉「……狛枝先輩大丈夫なのか?」

夜の間異変がないか気を張っていたが、結局何も起こらなかったとはいえ、狛枝先輩は一度腹を刺されたのだ。
気にならないはずがない。

善吉「探すか」 

俺はベッドから起き上がり狛枝先輩を探しに行くことにした。
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/13(火) 22:26:01.71 ID:eaQe+uFAO
クマーと安心院さんがチートすぎるな
247 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 22:26:37.18 ID:aMxk++yc0
善吉「ん?」

自室のカギを閉めようとしていたとき、遠くで誰かが大声でさけんでいるのを見かけた。

苗木「人吉くん!」

桑田「ん、お前かよ」

善吉「どうしたんだ?」

桑田「それが何回インターホン押しても開く気配がねーんだよ」

そこにいたのは苗木と桑田だった。
さっきの大声は仲の人物に呼びかけていたつもりのようだ。

善吉「鍵はかかってるんだよな……」

何気なく鍵穴がある場所を見る。

善吉「!?」


しかし、そこには本来すべての扉にあるはずの鍵穴が存在していなかった。
248 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 22:30:07.29 ID:aMxk++yc0
―――嫌な予感がした。

善吉「二人とも離れてろ!」

俺は二人が十分に離れたのを確認したあと、鍵穴のない扉を蹴り破った。

苗木「ちょっと、人吉君!?」

桑田「一撃かよ……」

急いで部屋の中に駆け込んだ。
そこには




無数の螺子で貼り付けにされた 血まみれの弐大君の死体があった。





≪死体が発見されました。一定の操作時間の後、学級裁判を行います≫

モノクマの放送が、どこか遠くに聞こえた。
249 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/13(火) 22:32:15.64 ID:aMxk++yc0
投下終了です。
1回目の裁判まではチュートリアルも兼ねてるので、不都合があれば何でも言ってください。


≪生き残り・14人≫
人吉善吉(超高校級の???)
苗木誠(超高校級の幸運)
安心院なじみ[?年](超高校級の???)
戦刃むくろ(双子の妹の超高校級のギャル江ノ島盾子の変装中)
桑田怜恩(超高校級の野球選手)
●弐大猫丸[二年](超高校級のマネージャー)
狛枝凪人[二年](超高校級の幸運)
九頭龍冬彦[二年](超高校級の極道)
球磨川禊[三年?](超高校級の過負荷)
不二咲千尋(超高校級のプログラマー)
七海千秋[二年?](超高校級のゲーマー?)
朝日奈葵(超高校級のスイマー)
不知火半袖(超高校級のフードファイター?)
名瀬夭歌(超高校級の生体工学者)
音無涼子(超高校級の???)

≪保有スキル≫
【お母さん直伝サバット】戦闘補正+2
【大博打】コンマが1〜5なら0個、6〜0なら6個のアイテムを手に入れられる。
【七光り】ミス時のダメージ減少
【詭弁】発言力の最大値増加
【アルゴリズム】ダミーセリフが減少

≪保有アイテム≫
【男のマロン】【脱出装置】
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 22:34:04.84 ID:CqoxzcYzo
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/13(火) 22:40:09.23 ID:iJFgVd+1o
乙ですー!
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/13(火) 22:44:23.13 ID:nfqVKG140
お疲れ
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 22:48:38.87 ID:TYv9Cf0DO

わかってたけど犠牲者でるのはやるせないな。
ところで犠牲者、犯人もう全部きめてあるの
それとも安価展開で変わるの?
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 22:51:45.19 ID:Hny6sudIO
乙ー
255 : ◆BaKWpjzQLE [sage]:2012/11/13(火) 22:59:08.88 ID:Q/1O9lLIO
>>253
安価によって次に起こる事件の被害者とクロは変わります。

256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 23:42:53.92 ID:TYv9Cf0DO

犯行動機は1の閉鎖環境で暴走したよりは
2の自分以外の誰かを思ってるのに何でコロシアイになるんだの方がいいな。
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 08:01:57.12 ID:tNJJo6Cho
球磨川さんの場合は殺っても無かった事にしそうだし
安心院さんは地の文を改竄するスキ……才能があった筈だから、メタ的に俺らを騙せるし


イッタイダレガ犯人ナンダロウナー
258 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 17:25:22.91 ID:XGD8lo4F0
6時から捜査編開始します。
259 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 17:59:35.23 ID:XGD8lo4F0
始めます。
260 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 18:01:19.33 ID:XGD8lo4F0
弐大先輩の死体を発見後、俺たちには落ち着く暇など与えられなかった。
なぜなら―――学級裁判。そんな悪趣味なものをもうすぐ行わなければならないからだ。

モノクマに説明を受けた後、俺たちは捜査を開始した。
261 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 18:02:18.48 ID:XGD8lo4F0
≪校則が更新されました≫


【校則】
1 生徒達はこの学園内だけで共同生活を行いましょう。共同生活の期限はありません。
2 夜10時から朝7時までを”夜時間”とします。夜時間は立ち入り禁止区域があるので、注意しましょう。
3 就寝は寄宿舎に設けられた個室でのみ可能です。他の部屋での故意の就寝は居眠りと見なし罰します。
4 希望ヶ峰学園について調べるのは自由です。特に行動に制限は課せられません。
5 学園長ことモノクマへの暴力を禁じます。監視カメラの破壊を禁じます。
6 仲間の誰かを殺したクロは”卒業”となりますが、自分がクロだと他の生徒に知られてはいけません 
7 生徒内で殺人が起きた場合は、その一定時間後に、生徒全員参加が義務付けられる学級裁判が行われます。
8 学級裁判で正しいクロを指摘した場合は、クロだけが処刑されます。
9 学級裁判で正しいクロを指摘できなかった場合は、クロだけが卒業となり、残りの生徒は全員処刑です。

【(非)日常パート】
一日一回モノクママシーンで遊べます。コンマでアイテムゲット個数を、安価で種類を選択できます。
≪1〜2→一個、3〜4→2個、5〜6→3個、7〜8→4個、9→5個、0→6個≫
一日二回、仲間と交流できます。安価での選択肢のほか、プレゼントの交換などのイベントもあります。好感度によってストーリーに影響あり。

【非日常パート】
殺人事件発生です。安価もしくはオートで被害者は決定されます。
証拠の収集が完了次第、裁判が始まります。裁判は安価を中心に進められます。基本的にゲームオーバーはありません。

【戦闘】
展開によっては発生する可能性があります。
相手の【固有数字】に対するカンマによって、戦況は決まります。
たとえば安心院の固有数字は【0】、苗木の固有数字は【2】です。

カンマが【4】の場合 →VS苗木なら+2なので戦闘が有利に進みます
VS安心院なら−6なので圧倒的不利です。
基本的に±2の範囲では即死する可能性はありませんが、±5よりも差が開くと状況によっては即死の可能性があります。
リトライ可能。

初期善吉はサバット使用可なので、もともとのカンマにプラス【戦闘補正+2】を持っています。
戦闘補正は、仲間の有無や保有スキルによって変動します。スキルは仲間との交流で手に入れましょう。

262 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 18:06:46.62 ID:XGD8lo4F0
善吉「まずは……モノクマレポートか」

モノクマレポートには死体の様子が細かく記載されていた。
おそらく、この上ない手掛かりになるだろう。
モノクマを信用できるかはまた別問題だが、球磨川よりはよほど信用できる。


【モノクマレポート】
被害者は弐大猫丸。死体発見現場は弐大の部屋。
死亡時刻は午前2:50分頃。
死因は右肩から左腰あたりまでの切り傷によるショック死。ねじでの磔は死後に行われたようだ。
263 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 18:19:18.77 ID:XGD8lo4F0
死亡時刻が午前2時50分ごろなら、その時間帯に誰かといたものはほぼ間違いなくシロのはずだ。お互いにお互いのアリバイを証明できるのだから当然だ。

狛枝「だったら捜査と死体の見張りは確定シロがやったほうがいいだろうね」

確定シロ。
昨夜安心院の部屋にいた俺、江ノ島、安心院、それに滑り込みでやってきた狛枝先輩が確定して……
ほかにはいるだろうか。

不二咲「あのぉ、昨日は七海ちゃんと一緒に食堂で料理の練習をやってたよぉ」

七海「……。うん、お父さんに教えてもらってたよ」

善吉「ならお前らもシロってことか……」

どうやら不二咲と七海はシロのようだ。

苗木「僕も昨日は音無さんと一緒に音無さんの部屋で過ごしてたよ」

音無「あれ? そうなの?」

苗木「そうだったよね!?」

……どうやら苗木と音無もシロ……でいいのだろうかこれは。

音無「あった! 4日目の夜は苗木君と過ごしたって書いてあるよ!」

音無は新しそうなノートを見ながらそう答えた。あのノートは苗木にもらったのだろうか。

善吉「ならシロ……でいいのか?」

苗木「うーん、ノートじゃあんまり信用してもらえないかもしれないけど……」

音無「大丈夫! これ私の字だもん!」

音無はそういっているが、筆跡は覚えていられるのだろうか?
でもまあ、苗木が音無と過ごすという話は昨日俺も聞いている。
ほぼ間違いなくシロでいいだろう。
264 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 18:22:09.65 ID:XGD8lo4F0
江ノ島「じゃあアタシが死体を見張っておくよ。頭使うの苦手だからさー」

不二咲「じゃあ! ボクも手伝うよ!」

不二咲は真っ青になりながら言った。大丈夫そうには見えないが、せっかくの申し出を断りたくなかった。

七海「私もいるから大丈夫……だと思うよ」

善吉「そうか。じゃあよろしく頼むぜ」

苗木「3人ともありがとう」
265 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 18:23:39.93 ID:XGD8lo4F0
確定シロ組による捜査が始まった。

さて、どこを調べようか。
弐大の死体
床に散乱しているモノ
床に落ちている血の付いた包丁
↓1
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 18:24:13.48 ID:T7Hp9ZjDo
包丁
267 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 18:31:30.40 ID:XGD8lo4F0
死体からすこし離れた場所に落ちていた包丁のそばに近寄った。

善吉「これは……」

狛枝「食堂の包丁だね。今朝も一個なくなったままだったみたいだから、盗まれた包丁と考えていいはずだよ」

包丁には血がべっとりとついている。

善吉「この包丁にで弐大先輩は殺されたのか……」

間違いなく事件に関係している重要な証拠だ。
しっかりと記憶した。



言弾ゲット!
【血まみれの包丁】現場に落ちていたもの。3日目の夜にキッチンから盗まれたものだろう。


次はどうする?
↓1
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 18:35:39.41 ID:T7Hp9ZjDo
散乱しているモノを調べる
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/14(水) 18:35:53.37 ID:QniFpmnh0
安心院さんと話す
270 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 18:44:05.79 ID:XGD8lo4F0
次に目を向けたのは散乱しているモノだった。

善吉「ずいぶんと抵抗したのか……? にしても散らかりすぎだろ」

散乱しているものは、野球ボールやバット、スパイクやユニフォームなどだ。

善吉「野球……?」

どれも野球に関係のあるものばかりだった。

善吉「でもどこにあったんだこんなもの……」

不二咲「それ、体育館に会ったものじゃないかなぁ」

体育館……そういえばさまざまな種類のスポーツ器具がそろっていた記憶がある。
そこからもってきたのか。

善吉「にしてもこれ全部まとめたらどのくらいの重さになるんだ……?」


言弾ゲット!
【散乱する野球道具】バットや硬球、スパイクなど。体育館にあったもののようだが……。ものすごく重い。もともとは段ボール箱やスポーツバッグにまとめて詰められていたようだ。


善吉「ん?」

その中に一つ気になるものを見つけた。

善吉「DVD?」

一つだけ野球と関係しているようには見えないモノだった。
たしか視聴覚室があったはずだ。後で確認してみよう。

言弾ゲット!
【謎のDVD】野球道具と一緒に落ちていた謎のDVD。

↓1
何をしようか
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/14(水) 18:51:27.12 ID:QniFpmnh0
誰かと話す
272 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 18:53:15.86 ID:XGD8lo4F0

善吉「今ここに残っているのは……江ノ島と不二咲と七海と狛枝先輩と安心院だな。話を聞いてみるか」


誰から聞いてみる?
↓1
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 18:54:47.55 ID:T7Hp9ZjDo
安心院さん
274 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 19:02:06.82 ID:XGD8lo4F0

安心院に声をかけた。

安心院「事件に関係ありそうなことといったら……弐大君に使った【自然血癒】の効果は覚えているかな」

善吉「安心院さんの才能ですよね」

安心院「そうだね。あれは他人の血を譲渡することで怪我を癒す才能だ。ただ、体力だけはすぐには回復しない」

それは俺も覚えている。食堂であった弐大は相当に疲労していた。

安心院「関係ないかもしれないが、ひょっとすると必要になるかもしれないからね。覚えておくといい」



言弾ゲット!
【自然血癒】安心院のスキル。他人の血を譲渡することでけがを治す。体力は戻せない。弐大はそうとう疲労していたようだ。
275 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 19:02:33.20 ID:XGD8lo4F0
何をしようか
↓1
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/14(水) 19:04:06.98 ID:QniFpmnh0
もう一度全員のアリバイを聞く
277 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 19:20:45.14 ID:XGD8lo4F0
安心院「ついでに全員のアリバイをもう一度思い出してみようか。人吉君にとってはややこしかったかもしれない」

善吉「俺にとっては余計です」

安心院「そうだね……



○善吉:お泊り会に一晩中参加していた。
○苗木:夜時間は音無とともに音無の部屋にいたらしい。音無は覚えていないがおそらく信用できる。
○安心院:お泊り会に一晩中参加していた。
○江ノ島:お泊り会に一晩中参加していた。
桑田:夜時間は自室で1人で寝ていた。
●弐大:2:50頃に死亡。
○狛枝:ランドリーに寄ってから、2:40頃に安心院の部屋に訪れお泊り会に途中参加した。
九頭龍:お泊り会に参加していたが、狛枝と入れ替わるように2:40頃に部屋を出た。
球磨川:お泊り会に参加していたが、狛枝が来たあと、2:45頃に部屋を出た。
○不二咲:一晩中七海と一緒に料理の練習をしていた。
○七海:一晩中不二咲と一緒に料理の練習をしていた。
不知火:夜時間が始まってから食堂にいたが、朝日奈と一緒に2:30頃にでて、それぞれの自室に戻った。
朝日奈:夜時間が始まってから食堂にいたが、不知火と一緒に2:30頃に出て、それぞれの自室に戻った。
名瀬:夜時間は一人でずっとコインランドリーにいた。
○音無:記憶喪失のため証言は取れない。苗木と一緒に自室にいたようだ。



……とまあざっとこんな感じかな。確定シロにはしるしをつけておいたよ。まあサービスだと思いなさい」

善吉「サービス?」

安心院「メタネタだから気にせず捜査しなさい」

善吉「そっか。ありがとな」


言弾ゲット!
【朝日奈と不知火のアリバイ】夜時間が始まってから不二咲や七海とともにいたが、2:30頃に一緒にそれぞれの個室に帰ったそうだ。
【深夜の徘徊者】深夜には複数の外出者がいたようだ。朝日奈、不知火、狛枝、球磨川、名瀬、七海、不二咲、九頭龍が現在の判明者。
【狛枝の訪問】安心院・善吉・球磨川・九頭龍・江ノ島のいた安心院の部屋に、九頭龍と入れ替わるようにして狛枝は2:40分ごろにやってきた。2:45頃には球磨川が部屋を去った。
278 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 19:21:35.93 ID:XGD8lo4F0
何をしようか?
↓1
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 19:23:52.75 ID:73QkcVeDO
桑田に事件前後の事や弐大のことをきく
280 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 19:33:53.68 ID:XGD8lo4F0
>>279

安心院「おっと、死体は確認しないのかい? 先にみんなの証言を聞くのもいいが、最後には必ず確認することをお勧めするよ」

そう安心院に言われた。
……今すぐ死体に触れられるほど気持ちの整理ができていない。先に証言を集めてから最後にもう一度ここに戻ってこよう」

狛枝「あれ、人吉君はもう行くの? ボクもついてってもいいかな」

善吉「構わないですよ」

狛枝先輩と行動することにした。



善吉「さてと……ほかのやつらは食堂で待機してるんだっけな……?」

そう考えながら弐大の部屋を出ると、なんとすぐそこに桑田がいた。

善吉「どうしたんだ?」

桑田「!? な、なんでもねえ!! 俺は殺してねえからな!」

……様子が変だ。なにかあったのだろうか。

狛枝「本当に君がやってないなら、なおさら証拠を集めて無実を主張しないといけないよね」

桑田「うっ……」

善吉「何があったんだ?」

桑田は迷ったようなそぶりを見せたが、最終的には話してくれた。

桑田「……俺はやってねえからな!」

そういいながら桑田が見せてくれたのは、血の付いた弐大の部屋のカギだった。
281 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 19:39:09.96 ID:XGD8lo4F0
狛枝「これは……!?」

桑田「一度部屋に戻った時に見つけたんだけどよ……これが枕元に置いてあったんだ」

血の付いた……しかも現場の弐大先輩の部屋の鍵。なぜそんなものが桑田君の部屋にあったのだろうか。

桑田「言っておくが俺はやってねえからな!」

善吉「……わかったぜ。言ってくれてありがとな」

桑田「信じてくれるのか!?」

桑田は驚いている。

狛枝「学級裁判で明らかになることだよ。桑田君がシロなら、それは提出して正解の証拠だったね」

桑田「まじかよ! いやー、お前らいいやつだな!」


言弾ゲット!
【弐大の部屋の鍵】なぜか桑田の部屋のベットのそばにあった。少し血がついている。


さて、ついでに弐大のことについても聞いておこう。
282 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 19:45:21.53 ID:XGD8lo4F0
善吉「そういえばなんで今朝弐大の部屋に行ったんだ?」

記憶通りなら、桑田はどちらかというと弐大を避けていたような気がする。なぜ苗木とともに弐大の部屋の前にいたのだろうか。

桑田「あー、それな。昨日の昼に、明日の朝来るように言われたんだよ。苗木はたまたま居合わせただけだな」

善吉「約束……?」

桑田「なんでかはしらねーけど、シカトしたらそのあとさらにめんどくさくなりそうだったからな。まさかあんなことになってるとは思わなかったけどよ」

弐大が桑田を呼び出していたということは、何か理由があるはずだ。
予想できるもので一番可能性の高いものは、野球関連だが……

言弾ゲット!
【弐大の呼び出し】弐大は昨日の昼に、今日の朝自分の部屋に来るよう言っていた。野球関連ではないかと思われるが……
283 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 19:46:04.36 ID:XGD8lo4F0
他の人たちは食堂に集まっている。
どうしようか?
↓1
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 19:50:48.62 ID:DdXKs1Zio
九頭龍に別れた後どうしていたのか聞き込み
285 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 20:01:22.90 ID:XGD8lo4F0
桑田と別れた後、俺と狛枝先輩は食堂に向かった。

食堂では、確実なアリバイがないほかのメンバーがいた。
くつろいでいる者や眠っている者、緊張している者や不安そうなものなど、さまざまなものがいた。


善吉「まずは九頭龍に聞くか……」

九頭龍は椅子に座って目を閉じていた。
が、眠っていたわけではなさそうだ。声をかけるとすぐに反応した。

善吉「安心院の部屋から出た後どうしたんだ?」

九頭龍「はっ、俺を疑ってるのかよ。すぐに部屋に帰ったにきまってんだろ」

善吉「まあ一応聞いておかないとな」

狛枝「誰かと会ったりしてない? たとえば朝日奈さんとか不知火さんとか」

その二人は九頭龍の出ていく少し前に自室に向かっていたからだろう。

九頭龍「見てねーよ」

しかし九頭龍はそう言い切った。

九頭龍「これでいいか? にしても様になってきたじゃねえか。昨日のおふざけごっこよりもよっぽどましだぜ」

善吉「九頭龍!?」

九頭龍「あんまりなめてるようなら言っておくがな……オレは殺れるぜ?」

善吉「……」

九頭龍はそう言い残して席を立った。


狛枝「……人吉君、とりあえず今は事件のほうに集中しよう」

善吉「そう、ですよね」



言弾グレードアップ!
【狛枝の訪問】安心院・善吉・球磨川・九頭龍・江ノ島のいた安心院の部屋に、九頭龍と入れ替わるように狛枝は2:40分ごろにやってきた。九頭龍は誰とも合わずすぐに自室に戻ったと言っている。


次はどうしようか?
↓1
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 20:04:05.26 ID:egbkxyoIO
名瀬にコインランドリーに誰か来たかとか色々聞いてみる
287 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 20:06:52.75 ID:zdUe/1eIO
>>286 採用
直下コンマ判定
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 20:08:11.21 ID:egbkxyoIO
289 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 20:19:15.07 ID:zdUe/1eIO
>>288 1
名瀬はなぜか頭から紙袋をかぶって座っていた。
いままではずっと包帯だったはずだが......何かあったのだろうか。

善吉「名瀬先輩、だよな?」

名瀬「善吉かよ。何か聞きたいことでもあるのか?」

ランドリーに誰か来なかったか聞いて見た。

名瀬「ランドリーには......あんたしか来てなかったぜ」

名瀬先輩は狛枝先輩を指差しながら言った。

290 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 20:32:47.87 ID:XGD8lo4F0
名瀬「いつごろだったかは覚えてねーけどな」

狛枝「ランドリーには安心院さんの部屋に行く前についでに行ったよ。洗濯物がたまってたからね」

なら、2:30前後だろうか? 詳しい時間はわからないが、そのくらいだろう。

善吉「ちなみに名瀬先輩は何をやってたんだ?」

名瀬「包帯の洗濯ついでに、一晩中薬の調合だな」

善吉「薬?」

薬の材料になりそうなものなどここにはないと思うのだが……

名瀬「キッチンの食材で作ったんだよ。どんな薬も大体は植物動物からできてるんだから、ここの食糧でもできないはずがないね」

狛枝「さすがは超高校級の生命工学者だね!」

なんというか……俺には想像できない世界のことだな……

善吉「ちなみに何を作ってたんですか?」

名瀬「これ」

名瀬が差し出してきたのは、茶色の瓶に入った液体だった。

名瀬「飲んだら5日は不眠不休でも大丈夫になる代物だ」

善吉「どんだけだよ!?」

逆にあやしすぎて信憑性があるような気がするぜ……

善吉「ちなみに副作用とかは」

名瀬「……」

名瀬先輩は急にそっぽを向いた。
……絶対にのまないようにしよう。


言弾ゲット!
【名瀬の証言】2:30頃、安心院の部屋に行く前に狛枝が洗濯をしにやってきたらしい。
【名瀬の怪しい薬】包帯を洗濯しつつ、名瀬が一晩かけて、キッチンの食材を材料に作った薬らしい。一本打つと5日は不眠不休で動けるらしいが、その副作用は……
291 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 20:38:37.67 ID:XGD8lo4F0
名瀬「あと人吉と狛枝」

善吉「なんですか?」

名瀬「俺の刀がなくなったんだけどよ、もし見つけたらわたしてくんねーか?」

善吉「……刀?」

狛枝「ああ、頭に刺さってたやつだね」

名瀬「包帯洗うついでに抜いたところまでは覚えてんだけどな。そっからみつからねーんだ。予備がないせいで困ってんだよ」

……そういえば刺さっていたような気がする。

善吉「あんなのさして大丈夫なんですか?」

名瀬「頭に異物が突き刺さっても気づかずに過ごしてたやつの話なんか、探せばいくらでもある」

善吉「そういう問題なのか……?」



言弾ゲット!
【なくなった名瀬の刀】名瀬の頭に刺さっていたそこそこ長い刃物。頭に刺さっていても名瀬が無事な理由はわからない。予備はないそうだ。

次はどうする?
↓1
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 20:41:27.13 ID:DdXKs1Zio
死体を調べに戻る
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/14(水) 20:41:55.89 ID:QniFpmnh0
球磨川と話す
294 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 20:47:11.55 ID:XGD8lo4F0
>>292 採用

善吉「一度……死体を見に行くか」

狛枝「決心がついたのかい?」

善吉「……はい」

狛枝「なら、がんばって。大丈夫、希望であるみんなが力を合わせれば、犯人なんてわからないはずがないんだから!」

それは狛枝先輩なりの励まし……なのだと思う。

狛枝「僕は聞き込みを続けるよ」

善吉「わかりました」

俺は弐大の部屋に戻った。





安心院「お帰り人吉君。死体はあっちだぜ」

俺は弐大の死体に近づいた。

善吉「うっ……」

死体の匂いに思わず顔をしかめてしまった。
せっかくモノクマの攻撃をうけて助かってのに、彼はもう死んでしまったのだ。

善吉「だめだ、ちゃんと調べねーと……!」

今はひとまずいろいろな思いを振り払い、捜査に集中した。
295 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 20:49:40.65 ID:XGD8lo4F0

真っ先に目に入ったのは、弐大先輩を磔にしている螺子だった。

善吉「見覚えのある螺子、ってレベルじゃねえな。これ球磨川のやつじゃねえか」

忘れられるはずがない。なんといっても昨夜狛枝先輩がこれで刺されたばかりなのだ。
というかこんなサイズの螺子を持っているのは球磨川ぐらいだろう。


言弾ゲット!
【螺子】弐大を磔にするのに使われている巨大な螺子。球磨川のもの。





江ノ島「やばいよー、マジで死んでんじゃん……」

すぐそばで死体を見張っていた江ノ島がそうつぶやいた。気持ちはものすごくわかる。今まで死を身近に感じることなどなかっただけに、いまだに少し夢ではないかという幻想が抜けきらない。

江ノ島「目をつぶしたりとかさあ、何のためにしたわけ? 死因に関係ないんでしょ……」

江ノ島に言われ、弐大の死体を改めて観察した。

善吉「……変な傷だな」

ほかの傷は、死因に繋がった右肩から左腰まで続く長い切り傷に、磔の際に螺子に貫かれた傷ばかりだというのに、この傷だけ妙に浮いている。

善吉「一応覚えとくか」

言弾ゲット!
【謎の傷】切り傷と螺子の傷のほかに目にも刺し傷のような跡があった。



善吉「死体で気になるのはこのくらいか……」
296 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 20:50:10.40 ID:XGD8lo4F0
すみません一時中断します。11時頃に再開します。
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 21:10:50.42 ID:DdXKs1Zio
了解
乙〜
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/14(水) 21:48:45.24 ID:ersVEyLAO
おつおつ
299 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 22:52:22.01 ID:XGD8lo4F0
11時から再開します
300 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 23:00:59.47 ID:XGD8lo4F0
再開します。
301 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 23:02:26.41 ID:XGD8lo4F0

これで、この部屋にある事件に関係のありそうなものはすべて調べ終わったはずだ。
最後に気になるものと言ったら……

善吉「消えた鍵穴だな」

ここに侵入する際になかった弐大の部屋の鍵穴。
桑田や安心院が言うには、昨日までは確かに存在していたそうだ。

善吉「あったはずのものがまるでなかったことのようにされている……」

こんな芸当ができる奴を、俺は一人しか知らない。



言弾ゲット!
【鍵穴のない扉】弐大の自室の扉には鍵穴が存在していなかった。桑田の証言ではもともとはついていたはずらしい。鍵そのものはかかっ多状態だった。


次に何をしようか?
↓1
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/14(水) 23:03:30.95 ID:73QkcVeDO
球磨川に犯人か聞く
そうじゃなくともコロシアイに乗るのか?
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 23:03:43.52 ID:DdXKs1Zio
球磨川に聞き込み

無意味な気もするけど
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/14(水) 23:04:03.45 ID:Rkf845lBo
球磨川にアリバイと鍵穴、刺さっていた螺子の事を聞く
305 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 23:12:08.37 ID:XGD8lo4F0
>>302

死体の確認をし終わったあと、俺は再び食堂に向かった。

目当ての相手がいるところにまでまっすぐ向かい、話しかける。
その相手は―――球磨川はパンの耳を並べて遊んでいた。

善吉「球磨川、お前に聞きたいことがある」

球磨川『それ今じゃなきゃダメなことかな善吉ちゃん』『今僕はとっても忙しいんだよね』『もうすぐパンの耳の画期的な食事法を思いつきそうな気がするんだ』

球磨川は相変わらずわけのわからないことをしていた。

善吉「―――お前が犯人なのか」

球磨川『うんそうだよ』
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 23:17:09.14 ID:6rZCnDaFP
Ω ΩΩ< ナ、ナンダッテー!
307 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 23:19:53.95 ID:XGD8lo4F0
球磨川『ぷっ』『なーんて嘘嘘!』『ねえねえ今信じた馬鹿何人いたー?』『謝るから許してくれるよね!』

善吉「球磨川ァ!!」

俺は球磨川の服の襟をつかみ、無理やり立たせた。

善吉「ふざけるのもいい加減にしろよ! 人が死んでるんだぞ!」

球磨川『おいおい』『そう固いこと言うなよ』『世の中ジョークも必要だぜ』

善吉「ッ―――!!!」

頭に血が上った。やはり、こいつに少しでもまともさを求めた俺が間違っていたのだ。

名瀬「やめとけ善吉」

善吉「でも! あんなことできんのは……!」

球磨川『ふう』『やれやれ』『こんな最悪(マイナス)な状況は生まれて何回目だっけなあ』『でもね』

球磨川は俺偽を向けると、顔だけこちらを向いて言った。

球磨川『それでも僕はやってない』


308 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 23:27:46.33 ID:XGD8lo4F0
善吉「信じられるわけないだろ」

今までの行動。
初対面での出来事や、狛枝先輩を刺したこと、殺人事件にかかわっている明らかな証拠や、死者を冒涜するようなさっきのこと。
信じることなどできなかった。

球磨川『ひどいなあ』『僕はただほんとのことを言ってるだけなのに!』『でも許してあげるよ』『慣れてるからね』『わー僕ってやさしい!』

球磨川はいつも以上に笑って言った。

球磨川『忠告してあげる』『そうやって僕を不快に思ってる内は』『百年かけてもきみには僕を止められない』


そう言い切ると、球磨川は再びパンの耳をいじり始めた。
……もう話す気はないらしい。

善吉(あとは学級裁判でってことかよ……カッ! やってやろうじゃねえか!)

俺はそう決心した。


次はどうする?
↓1

309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 23:32:10.03 ID:DdXKs1Zio
七海と情報交換
310 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 23:42:58.67 ID:XGD8lo4F0
>>309 採用
大体の物的証拠は探しきった……と思うので、そろそろ他の確定シロとの意見交をすることにした。

善吉「何か知らないか?」

七海「……」

善吉「えーっと……なんでもいいんだ」

七海「……」

善吉「……」

七海「そういえば……」

七海はマイペースにゆっくり考えた後、話し始めた。

七海「えっと、死体が発見された頃のことなんだけど……お父さんと一緒に、桑田君の部屋に入っていく球磨川君を見かけたよ」

善吉「球磨川を!?」

七海「うん。えーっと、部屋の鍵みたいなものを持ってたみたいだね」

また球磨川の名前がでた。
間違いない。この事件には球磨川が深くかかわっている。

善吉「ありがとう七海、たすかったぜ!」

七海「……。うん。あとね、お父さんも何か話したいことがあるみたいだよ」

善吉「わかった、聞いてみるな」




言弾ゲット!
【七海の証言】死体が発見された頃、七海と不二咲が、部屋のカギをもって桑田の部屋に入っていく球磨川を目撃した。
311 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 23:43:29.54 ID:XGD8lo4F0
次は何をしようか?
↓1
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 23:45:07.95 ID:DdXKs1Zio
ちーたんの証言を聞く
313 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 23:53:11.97 ID:XGD8lo4F0
>>312 採用

不二咲「あのねぇ、昨日の昼のことなんだけど」

不二咲が話してくれたのは、弐大のことについてだった。

不二咲「弐大君に体を鍛えたいって相談しに行ったときに知ったんだけどねぇ、体育館の野球道具を部屋に運ぶのを手伝ってくれる人を探してたみたいなんだ」

野球道具って、この部屋に散乱してるやつのことだよな……

不二咲「ボクも手伝おうと思ったんだけど、重くて運べなかったんだ……」

善吉「確かに重かったよな」

あの野球道具はなかなか重かった。非力そうな不二咲には運びにくいだろう。
となると運べるのは男性か運動神経のいい女性ぐらいだろうか。

不二咲「あと、弐大君に女の子にそんなことさせられないって言われて……ボク……」

善吉「……」



言弾ゲット!
【不二咲の証言】弐大は体育館の野球道具を自室に運ぼうとしていた。手伝ってくれる人を探していたようだ。男性が望ましいらしい。

314 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/14(水) 23:57:56.54 ID:XGD8lo4F0
不二咲「でも……弐大君はもう死んじゃったんだよねぇ」

不二咲はうつむいて今にも泣きそうだった。

不二咲「どうしてこんな悲しいことしなくちゃいけないのかなぁ……」

善吉「……そうだよな」

だからこそ、二度々こんなことを繰り返してはいけないと思うし、クロを突き止めなければならないと思う。
……そうでも思わないと、まともでいられない。

善吉「頑張ろうな、不二咲」

不二咲「うん……頑張ろうねぇ」



次は何をしようか?
1謎のDVDを確認する
2他の確定シロと情報交換する
3まだ話してない人と情報交換する
4そのほか(指定必須)
↓1
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 23:59:39.28 ID:egbkxyoIO
1
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:00:11.82 ID:McyHgpf50
317 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 00:03:09.13 ID:JbTQjFYF0
>>315 採用

善吉「……やっべえ、そういえばこのDVDまだ確認してなかったな」

弐大のへやに落ちていたDVDの確認をしわすれていたことを思い出した。
あまり関係ないかもしれないが……気になった以上、一応確認しておきたい。

善吉「視聴覚室はあっちだったな」

俺は視聴覚室に向かった。

誰かと出会ったりした?(確定シロ限定)(七海・不二咲・江ノ島除く)
↓1
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:04:10.91 ID:ZWQJqcvyo
苗木
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:04:43.93 ID:McyHgpf50
苗木
320 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 00:08:27.25 ID:JbTQjFYF0
>>318 採用

善吉「おっ、苗木か」

苗木「人吉君! どこに行くの?」

善吉「これを確かめにな」

二大の部屋に会ったDVDを見せながら返事をした。

苗木「DVDか……ねえ、ボクも一緒に見てもいいかな」

善吉「ああいいぜ。何人かで見たほうが気づくことも多いだろうしな。

苗木と合流することになった。
321 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 00:12:32.04 ID:JbTQjFYF0
善吉「これって……」

苗木「桑田君の出てた甲子園の決勝戦の時の映像だね」

時々飛ばしながらDVDを確認してみたが、何の変哲もない野球のDVDだった。

善吉「にしてもやけに詳しいんだな」

苗木「入学前に気になって結構調べたしね……でも、どうして弐大君の部屋にこんなものがあったんだろう?」

モノクマ「それはボクがあげたからです!」

苗木/善吉「「!?」」

モノクマ「エッヘン! うまく取れてるでしょ」

突然現れたモノクマは得意げにそう自慢した。
322 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 00:20:44.03 ID:JbTQjFYF0
モノクマ「弐大君から希望があったので一晩でやりましたよ僕は! 桑田君のプレイ画像です! あっ、別にこのプレイってエッチな意味じゃないんだからね!」

苗木「弐大君からの希望……?」

モノクマ「別に危険物じゃなかったからね。それに……」

苗木「それに?」

モノクマ「桑田君が見たら外に出たくなる立派な動機になりそうだったしね! 特別に許可しました!」

善吉/苗木「「……」」

モノクマ「あれれ、無視? しょぼーん……」

モノクマは悲しそうなジェスチャーをする。

モノクマ「じゃあまったねー」

そうしてモノクマは去って行った。
323 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 00:25:08.01 ID:JbTQjFYF0
それから数分もすると、すべての映像を見終わった。

苗木「本当にただの試合映像だったね……」

善吉「手掛かりかと思ったんだけどな。にしても桑田って右投げだったのか。意外だな」

苗木「えっ? なんで意外なの?」

善吉「いや、俺の知り合いに左利きとAB型が多すぎて感覚狂ってるだけかもな。なんとなく強い選手はサウスポーって先入観あったし」

苗木「へー変わってるね」


俺は見終わったDVDをデッキから取り出した。


言弾アップデート!
【野球ビデオ】弐大の部屋にあったDVD。視聴覚室で調べたところ、桑田の出場した試合の映像だった。ちなみに桑田はサウスポーではないらしい。


苗木と何か話す?
↓1
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:30:11.06 ID:ZWQJqcvyo
苗木と情報交換
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:32:57.90 ID:McyHgpf50
>>295によると
>ほかの傷は、死因に繋がった右肩から左腰まで続く長い切り傷に、磔の際に螺子に貫かれた傷ばかりだというのに、この傷だけ妙に浮いている。

ってあるから犯人は右利きかな
偽装の可能性もあるけど
326 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 00:42:04.08 ID:JbTQjFYF0
>>324 採用

そのあと、俺たちは情報交換をすることにした。
七海や不二咲の証言と、2:30〜3:00くらいのみんなの行動、【自然血癒】の効果や弐大の桑田への呼び出しに、亡くなった名瀬の刀など……知っている情報をできるだけ主観を抜いて伝えた。

苗木「ボクはいろいろ聞き込みに言ってたよ。気になったこととと言えば、包丁かな」

善吉「包丁か……」

苗木「いつごろ盗まれたんだろうと思ってね」

確か包丁がなくなっているのに築いたのが昨日の朝。狛枝先輩が当番の時はあったらしいから……

善吉「無くなったのはおとといの夜から昨日の朝にかけてまでだな」

苗木「本当!?」

善吉「実は昨日の朝包丁がなくなってるのに気づいてたんだよな……そこにいるメンバーでは余計な混乱を生まないように黙ってることになったんだけど。……言ってたら何か変わったのかもな」

苗木「ううん、言わなくてよかったと思うよ」

苗木のやさしさが心にしみた。


言弾ゲット!
【包丁の行方】狛枝が食事当番のおとといにはすべてそろっていたらしいが、昨日の朝は一本無くなっていた。





善吉(……そういえば)


―――――――――――

安心院「消えた包丁の行方を僕は知っている」

善吉「どこにあるんですか!?」

安心院「昨夜包丁を持った人物と鉢合わせたからね」


―――――――――――

昨日安心院がこんなことを言っていた気がする……



善吉(とりあえずこれも覚えておくか)



言弾ゲット!
【安心院の証言】安心院は昨晩包丁を持った誰かに会っている。






327 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 00:48:43.14 ID:JbTQjFYF0
苗木「そうだ! 一応作ってみたんだけど……」

苗木がポケットから取り出したのは、みんなの個室の部屋割りだった。




                  ランドリー
                  ↑                  
                ┃   ┃
             朝日奈┃   ┃球磨川
                ┃   ┃
              ̄ ̄ ̄┃   ┃ ̄ ̄ ̄
              狛枝┃   ┃弐大 
                ┃   ┃
              ̄ ̄ ̄┃   ┃ ̄ ̄ ̄
┃   ┃   ┃   ┃   ┃   ┃桑田 
┃不知火┃九頭龍┃七海 ┃不二咲┃   ┃
┃   ┃   ┃   ┃   ┃   ┃ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ┃名瀬
                    ┃
←食堂                 ┃___
┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃
┃安心院┃音無 ┃苗木 ┃江ノ島┃人吉 ┃
┃   ┃   ┃   ┃   ┃   ┃




苗木「昨晩は出歩いてる人が多かったみたいだし、現場も個室だったからね」

善吉「さすが苗木だな……」

苗木「そ、そんなことないよ!」

部屋割りか……確かに曲がり角があったりして死角もあるみたいだしな。覚えておいて損はなさそうだ。



言弾ゲット!
【部屋割り】割り当てられた個室の配置。
328 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 00:50:27.75 ID:JbTQjFYF0
>>327
すみませんAA作るの初めてでミスりました。
わかります……かね?
329 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 00:55:39.88 ID:JbTQjFYF0
次に何をしようか?
(最低分の証拠はそろったので操作を終了しても構いません)
↓1
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 01:00:05.47 ID:AaNtxNOvP
                         ランドリー
                         ↑                  
                       ┃   ┃
                   朝日奈┃   ┃球磨川
                       ┃   ┃
                     ̄ ̄ ̄┃   ┃ ̄ ̄ ̄
                    狛枝┃   ┃弐大 
                       ┃   ┃
                    ̄ ̄ ̄┃   ┃ ̄ ̄ ̄
┃     ┃     ┃     ┃      ┃   ┃桑田 
┃不知火┃九頭龍┃七海 ┃不二咲┃   ┃
┃     ┃     ┃    ┃      ┃    ┃ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ┃名瀬
                            ┃
←食堂                       ┃___
┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃
┃安心院┃音無 ┃苗木   ┃江ノ島 ┃人吉 ┃
┃     ┃    ┃      ┃      ┃    ┃

直してみた安価↓
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 01:00:42.84 ID:McyHgpf50
俺も作り慣れてるわけじゃないけど乱暴ながら直してみた
こういうこと?
安価なら安価下

                         ランドリー
                          ↑                  
                        ┃     ┃
                   朝日奈┃     ┃球磨川
                       ┃     ┃
                    ̄ ̄ ̄┃      ┃ ̄ ̄ ̄
                    狛枝┃     ┃弐大 
                       ┃     ┃
                    ̄ ̄ ̄┃     ┃ ̄ ̄ ̄
┃     ┃     ┃    ┃     ┃     ┃桑田 
┃不知火┃九頭龍 ┃七海 ┃不二咲┃     ┃
┃     ┃      ┃    ┃     ┃     ┃ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ┃名瀬
                               ┃
←食堂                          ┃___
┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃
┃安心院┃音無  ┃苗木  ┃江ノ島 ┃人吉  ┃
┃     ┃      ┃      ┃      ┃      ┃
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 01:00:56.96 ID:ZWQJqcvyo
狛枝と情報交換
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 01:04:51.97 ID:McyHgpf50
思いっきり被ったな、スマン
334 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 01:18:03.08 ID:JbTQjFYF0
>>330 >>331 その通りです。ありがとうございます。
>>332 採用


苗木と一緒に視聴覚室を出ると、目の前に狛枝先輩がいた。

狛枝「やあ、偶然だね!」

善吉「狛枝先輩!」

狛枝先輩はにこにこ笑いながら話しかけてきた。

狛枝「一度情報交換をしようと思ってね。名瀬さんの刀の件についてとか」

苗木「刀って、名瀬さんの頭に刺さってたやつですか?」

善吉「ああ、あれがなくなったんだとよ」

苗木は驚いていた。確かにあんな目立つものなくすとは考えにくいよな。

狛枝「結論から言うと、刀は見つからなかったよ。トラッシュルームとか、女子トイレとか探せるところは全部探したんだけどね」

善吉(女子トイレ……)「そうですか……いったいどこにあるんでしょうね」

狛枝「でもこれだけ探してどこにもないってことは、誰かが意図的に隠してるんだろうね」

善吉「刀も関係あるってことっすか……」

苗木「……」

狛枝先輩は申し訳なさそうに見つけられなかったことへの謝罪をしてきた。

狛枝「ごめんね。役に立てなくて。本当に申し訳ないよ……」

苗木「そんなことないですよ!」

善吉「そうですよ。ありがとうございます」

狛枝「そうだとうれしいんだけど……」
335 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 01:20:39.24 ID:JbTQjFYF0
言弾アップデート!
【なくなった名瀬の刀】名瀬の頭に刺さっていた刃物。頭に刺さっていても名瀬が無事な理由はわからない。予備はない。狛枝はトラッシュルームにも女子トイレにもなかった。

次に何をしようか?
(最低分の証拠はそろったので操作を終了しても構いません)
↓1
336 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 01:22:29.11 ID:JbTQjFYF0
>>335 訂正

言弾アップデート!
【なくなった名瀬の刀】名瀬の頭に刺さっていた刃物。頭に刺さっていても名瀬が無事な理由はわからない。予備はない。狛枝はトラッシュルームや女子トイレも探したが刀はみつからなかった。


安価↓
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 01:25:30.13 ID:Zr4BAh/IO
男子トイレとかで一応探してみる
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/15(木) 01:31:49.20 ID:SBPblUWB0
安心院さんに包丁を誰が持っていたか聞きに行く
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 01:35:23.67 ID:McyHgpf50
全員の利き手を調べる
340 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 01:36:05.50 ID:JbTQjFYF0
>>337

善吉「そういえば狛枝先輩は男子トイレは調べたんですか」

狛枝「えっ」

善吉「えっ」

苗木「えっ?」

「「「……」」」

妙な雰囲気になってしまった……

善吉「あの、男子トイレは調べてないんですよね?」

狛枝「……ふふふ、なんて効果的な嫌がらせなのかな人吉君。いくら僕でもその勘違いは絶望的かな」

……意外に繊細なハートを傷つけてしまったようだ。

苗木(ボクも女子トイレのほうだけ調べてたのかと思ってたや……)




次に何をしようか?
(最低分の証拠はそろったので操作を終了しても構いません) (ラスト一回)
↓1
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 01:38:55.52 ID:ZWQJqcvyo
今ある情報を整理してみる
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/15(木) 01:41:40.93 ID:Ev+KrjHAO
安心院のサービスが無ければ不二咲七海を疑ったわ
ロボットだから父親と共犯かも?とか包丁の事知ってたメンバーとか
343 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 01:54:11.28 ID:JbTQjFYF0
善吉「ええっと……



≪昨夜の行動一覧≫
○善吉:お泊り会に一晩中参加していた。
○苗木:夜時間は音無とともに音無の部屋にいたらしい。音無は覚えていないがおそらく信用できる。
○安心院:お泊り会に一晩中参加していた。
○江ノ島:お泊り会に一晩中参加していた。
桑田:夜時間は自室で1人で寝ていた。
●弐大:2:50頃に死亡。
○狛枝:ランドリーに寄ってから、2:40頃に安心院の部屋に訪れお泊り会に途中参加した。
九頭龍:お泊り会に参加していたが、狛枝と入れ替わるように2:40頃に部屋を出た。
球磨川:お泊り会に参加していたが、狛枝が来たあと、2:45頃に部屋を出た。
○不二咲:一晩中七海と一緒に食堂で料理の練習をしていた。
○七海:一晩中不二咲と一緒に食堂で料理の練習をしていた。
不知火:夜時間が始まってから食堂にいたが、朝日奈と一緒に2:30頃にでて、それぞれの自室に戻った。
朝日奈:夜時間が始まってから食堂にいたが、不知火と一緒に2:30頃に出て、それぞれの自室に戻った。
名瀬:夜時間は一人でずっとランドリーにいた。
○音無:記憶喪失のため証言は取れない。苗木と一緒に自室にいたようだ。

≪言弾一覧≫
【モノクマレポート】被害者は弐大猫丸。死亡時刻は午前2:50分。死因は右肩から左腰あたりまでの切り傷によるショック死。ねじでの磔は死後に行われたようだ。
【螺子】弐大を磔にするのに使われている見覚えのある螺子。球磨川のもの。
【謎の傷】切り傷と螺子の傷のほかに目にも刺し傷のような跡があった。
【血まみれの包丁】現場に落ちていたもの。キッチンにあったものだと予想される。
【散乱する野球道具】バットや硬球、スパイクなど。体育館にあったもののようだが……。ものすごく重い。もともとは段ボール箱やスポーツバッグにまとめて詰められていたようだ。
【鍵穴のない扉】弐大の自室の扉には鍵穴が存在していなかった。桑田の証言ではもともとはついていたはずらしい。鍵そのものはかかった状態だった。
【野球ビデオ】弐大の部屋にあったDVD。視聴覚室で調べたところ、桑田の出場した試合の映像だった。ちなみに桑田はサウスポーではないらしい。
【深夜の徘徊者】深夜には複数の外出者がいたようだ。朝日奈、不知火、狛枝、球磨川、名瀬、七海、不二咲、九頭龍が判明者。
【自然血癒】安心院のスキル。他人の血を譲渡することでけがを治す。体力は戻せない。弐大はそうとう疲労していたようだ。
【狛枝の訪問】安心院・善吉・球磨川・九頭龍・江ノ島のいた安心院の部屋に、九頭龍と入れ替わるように狛枝は2:40分ごろにやってきた。九頭龍は誰とも合わずすぐに自室に戻ったと言っている。2:45頃には球磨川が部屋を去った。
【弐大の呼び出し】弐大は桑田へ昨日の昼に、今日の朝自分の部屋に来るよう言っていた。野球関連ではないかと思われるが……
【包丁の行方】狛枝が食事当番のおとといにはすべてそろっていたらしいが、昨日の朝は一本無くなっていた。
【七海の証言】死体が発見された頃、ランドリーから戻る途中の七海と不二咲が、部屋のカギをもって桑田の部屋に入っていく球磨川を目撃した。
【弐大の部屋の鍵】なぜか桑田の部屋のベットの枕元においてあった。少し血がついている。
【不二咲の証言】弐大は体育館の野球道具を自室に運ぼうとしていた。手伝ってくれる人を探していたようだ。男性が望ましいらしい。
【名瀬の証言】2:30頃、安心院の部屋に行く前に狛枝が洗濯をしにやってきた。ちなみにランドリーに来たのは狛枝だけらしい。
【名瀬の怪しい薬】包帯を選択しつつ、名瀬が一晩かけて、キッチンの食材を材料に作った薬らしい。一本打つと5日は不眠不休で動けるらしいが、その副作用は……
【安心院の証言】昨晩包丁を持った誰かに会っている。
【なくなった名瀬の刀】名瀬の頭に刺さっていた刃物。頭に刺さっていても名瀬が無事な理由はわからない。予備はない。狛枝はトラッシュルームや女子トイレも探したが刀はみつからなかった。
【朝日奈と不知火のアリバイ】夜時間が始まってから不二咲や七海とともにいたが、2:30頃に一緒にそれぞれの個室に帰ったそうだ。
【部屋割り】割り当てられた部屋の配置。
  ランドリー
                          ↑                  
                        ┃     ┃
                   朝日奈┃     ┃球磨川
                       ┃     ┃
                    ̄ ̄ ̄┃      ┃ ̄ ̄ ̄
                    狛枝┃     ┃弐大 
                       ┃     ┃
                    ̄ ̄ ̄┃     ┃ ̄ ̄ ̄
┃     ┃     ┃    ┃     ┃     ┃桑田 
┃不知火┃九頭龍 ┃七海 ┃不二咲┃     ┃
┃     ┃      ┃    ┃     ┃     ┃ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ┃名瀬
                               ┃
←食堂                          ┃___
┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃
┃安心院┃音無  ┃苗木  ┃江ノ島 ┃人吉  ┃
┃     ┃      ┃      ┃      ┃      ┃







……と、こんなところか」



344 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 01:58:27.88 ID:JbTQjFYF0
考えをまとめ終わるや否や、学級裁判の開始を知らせるモノクマの放送がなった。

善吉(まだ完全に解けたわけじゃねえ……あとは裁判で判断していかないとな……)

そばにいた苗木と狛枝と無言でうなずきあい、俺たちは集合のかけられた、学級裁判所へ向かうためのエレベーターがあるらしい部屋へと向かった。
345 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 02:00:41.25 ID:JbTQjFYF0
投下終了です。次回学級裁判編。二回に分けるかもしれません。

今の時点でクロは……わかる人にはわかるしれない。
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 02:15:22.79 ID:McyHgpf50
乙!
さっぱり分からん
クマーや安心院さんが犯人だとそれこそなんでもアリになっちゃうからその二人は除外するとして、うーん
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 02:21:21.89 ID:ZWQJqcvyo

うーん分からんな
クマーは引っ掻き回してるだけなんだろうけど
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 02:29:17.71 ID:ALIa84yKo

球磨川は無いな
螺子を抜くとちゃんと元に戻る奴で八つ当たりに磔にして放置
前から計画を建ててた犯人が、急遽計画を変更してブスリ♂とか

引っ掻き回すつもりなら、凶器が分からないように傷口は螺子で全部潰すだろうしな
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 03:41:55.68 ID:McyHgpf50
球磨川のオールフィクションで弐大の死を『なかったこと』にしてしまえば
てっとりばやく解決するんだけどさすがにそれは無しだよな

はっ!まさか眼の傷はその可能性を考慮して顔を見られないようにするため!?
ということは球磨川の大嘘吐きを知ってる奴が犯人!!!
つまり犯人は善吉だったんだよッッ!!
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 08:25:03.86 ID:h7XHo/cDO
誰が犯人でも好きなキャラばっかりだから嫌だな。
こういうジレンマがダンガンロンパなんだけどなあ。
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 14:13:50.83 ID:Zr4BAh/IO
犯人は目星ついてるけど引っ掛けぽいしな……
クマーは明らかにフェイントっぽいし、難しいな
352 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 17:47:07.14 ID:JbTQjFYF0
6時から学級裁判開廷です。

あと誤解を招く表現だったので言弾訂正。
【モノクマレポート】被害者は弐大猫丸。死亡時刻は午前2:50分。死因は右肩から左脇腹あたりまで続いている正面からの切り傷によるショック死。ねじでの磔は死後に行われたようだ。
353 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:00:48.08 ID:JbTQjFYF0
開始します。
354 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:02:13.71 ID:JbTQjFYF0

全員がそろったのを確認した後、俺たちはエレベーターに乗った。
エレベーターはどこまでも下に潜っていく。
誰もしゃべらない。長い長い間エレベーターの機械的な音だけが鳴り響いていた。


……次にこのエレベーターに乗るときは、シロ13人か―――クロ1人。

チンという音とともにエレベーターが止まった。




開いた扉の先にあったのは、円形に並べられた机のある、裁判所だった。
355 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:02:40.15 ID:JbTQjFYF0




第一の学級裁判



開廷




356 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:04:07.05 ID:JbTQjFYF0

≪言弾一覧≫
【モノクマレポート】被害者は弐大猫丸。死亡時刻は午前2:50分。死因は右肩から左腰あたりまでの切り傷によるショック死。ねじでの磔は死後に行われたようだ。
【螺子】弐大を磔にするのに使われている見覚えのある螺子。球磨川のもの。
【謎の傷】切り傷と螺子の傷のほかに目にも刺し傷のような跡があった。
【血まみれの包丁】現場に落ちていたもの。キッチンにあったものだと予想される。
【散乱する野球道具】バットや硬球、スパイクなど。体育館にあったもののようだが……。ものすごく重い。もともとは段ボール箱やスポーツバッグにまとめて詰められていたようだ。
【鍵穴のない扉】弐大の自室の扉には鍵穴が存在していなかった。桑田の証言ではもともとはついていたはずらしい。鍵そのものはかかった状態だった。
【野球ビデオ】弐大の部屋にあったDVD。視聴覚室で調べたところ、桑田の出場した試合の映像だった。ちなみに桑田はサウスポーではないらしい。
【深夜の徘徊者】深夜には複数の外出者がいたようだ。朝日奈、不知火、狛枝、球磨川、名瀬、七海、不二咲、九頭龍が判明者。
【自然血癒】安心院のスキル。他人の血を譲渡することでけがを治す。体力は戻せない。弐大はそうとう疲労していたようだ。
【狛枝の訪問】安心院・善吉・球磨川・九頭龍・江ノ島のいた安心院の部屋に、九頭龍と入れ替わるように狛枝は2:40分ごろにやってきた。九頭龍は誰とも合わずすぐに自室に戻ったと言っている。2:45頃には球磨川が部屋を去った。
【弐大の呼び出し】弐大は桑田へ昨日の昼に、今日の朝自分の部屋に来るよう言っていた。野球関連ではないかと思われるが……
【包丁の行方】狛枝が食事当番のおとといにはすべてそろっていたらしいが、昨日の朝は一本無くなっていた。
【七海の証言】死体が発見された頃、ランドリーから戻る途中の七海と不二咲が、部屋のカギをもって桑田の部屋に入っていく球磨川を目撃した。
【弐大の部屋の鍵】なぜか桑田の部屋のベットの枕元においてあった。少し血がついている。
【不二咲の証言】弐大は体育館の野球道具を自室に運ぼうとしていた。手伝ってくれる人を探していたようだ。男性が望ましいらしい。
【名瀬の証言】2:30頃、安心院の部屋に行く前に狛枝が洗濯をしにやってきた。ちなみにランドリーに来たのは狛枝だけらしい。
【名瀬の怪しい薬】包帯を選択しつつ、名瀬が一晩かけて、キッチンの食材を材料に作った薬らしい。一本打つと5日は不眠不休で動けるらしいが、その副作用は……
【安心院の証言】昨晩包丁を持った誰かに会っている。
【なくなった名瀬の刀】名瀬の頭に刺さっていた刃物。頭に刺さっていても名瀬が無事な理由はわからない。予備はない。狛枝はトラッシュルームや女子トイレも探したが刀はみつからなかった。
【朝日奈と不知火のアリバイ】夜時間が始まってから不二咲や七海とともにいたが、2:30頃に一緒にそれぞれの個室に帰ったそうだ。
【部屋割り】割り当てられた部屋の配置。
  ランドリー
                          ↑                  
                        ┃     ┃
                   朝日奈┃     ┃球磨川
                       ┃     ┃
                    ̄ ̄ ̄┃      ┃ ̄ ̄ ̄
                    狛枝┃     ┃弐大 
                       ┃     ┃
                    ̄ ̄ ̄┃     ┃ ̄ ̄ ̄
┃     ┃     ┃    ┃     ┃     ┃桑田 
┃不知火┃九頭龍 ┃七海 ┃不二咲┃     ┃
┃     ┃      ┃    ┃     ┃     ┃ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ┃名瀬
                               ┃
←食堂                          ┃___
┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃
┃安心院┃音無  ┃苗木  ┃江ノ島 ┃人吉  ┃
┃     ┃      ┃      ┃      ┃      ┃




≪スキル一覧≫
同時に最大5つまでセットできます。

【七光り】ミス時のダメージ減少
【詭弁】発言力の最大値増加
【アルゴリズム】ダミーセリフが減少

使用しますか?
↓1
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:06:32.22 ID:hfsaTgMto
いいえ
358 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:10:51.54 ID:JbTQjFYF0
>>357 採用
よってスキルはなしで進行します。



≪裁判の流れ≫
裁判は安価を中心に進行されます。どの話題から話し合うかは安価次第です。
設定されたウィークポイントから正しいものを選び、同時に言弾も選択してください。正解なら議論が進み、はずれなら発言力が減ります。
また、選択肢の中から正しいものを選ぶ、単に言弾を選択する、フリー安価での回答などの場合もあるかもしれません。
反論に対しても基本上記したものと同じ要領で進みます。
また、裁判終盤にコンマ判定でクロが自白をする場合もあるかもしれません。コンマの判定基準はクロによって変わります。

質問はありますか?
↓1〜↓2
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:13:28.13 ID:McyHgpf50
やってみないことにはなんとも言えないけど今のところは無し
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:18:21.24 ID:Zr4BAh/IO
一応、ゲームオーバーの場合リトライあり?
361 : ◆BaKWpjzQLE [sage]:2012/11/15(木) 18:21:35.97 ID:JbTQjFYF0
リトライありです
まあ本家のような仕様にしてます。
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:22:10.37 ID:Zr4BAh/IO
りょーかい
363 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:24:59.66 ID:JbTQjFYF0


≪裁判開始≫

発言力 ●●●●●



全員が沈黙している。
……やはり、調査時間中にクロの正体にまでたどり着いた人物はいないようだ。
順番に整理していくしかなさそうだ。

まずは何について話し合おうか?
↓2

364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:27:31.13 ID:McyHgpf50
弐大と接点があった人物について
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:28:54.36 ID:Zr4BAh/IO
まずは凶器について
366 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:32:57.52 ID:JbTQjFYF0
>>365 採用

善吉「まずは凶器について話し合わねーか?」

狛枝「それはいい考えだね。弐大君には大量の傷がついていたし、一度整理すべきだ」

安心院「それじゃあまずは凶器の特定からいってみようか」


≪ノンストップ議論を開始します≫
367 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:44:18.98 ID:JbTQjFYF0
>>356 言弾一覧


朝日奈「弐大先輩にはたくさん傷があったよね」

苗木「【死因は肩からの傷】って書いてあったよ」

狛枝「そんな傷跡ってことは、凶器は刃物で決まりかな……」

不二咲「刃物と言えば……現場には血の付いた包丁が落ちてたよぉ」

不知火「で、【包丁でズバっと切り殺した】わけだと!」

球磨川『女の子が銃を持ってるのもいいけど』『包丁のほうがヤンデレっぽいよね!』

江ノ島「そんな殺し方なら【犯人は返り血を浴びてる】そうだよね」

九頭龍「凶器はこれで決まりかもな」




善吉(……うーん、あいつの発言のとおりなのか?)

論破しろ!
↓2
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:47:07.40 ID:Zr4BAh/IO
包丁でズバッと斬り殺した

包丁なら刺した方が早い気がする
369 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:47:58.71 ID:JbTQjFYF0
ごめんちょっと修正




>>356 言弾一覧


朝日奈「弐大先輩にはたくさん傷があったよね」

苗木「【死因は肩から脇腹までの傷】って書いてあったよ」

狛枝「そんな傷跡ってことは、凶器は刃物で決まりかな……」

不二咲「刃物と言えば……現場には血の付いた包丁が落ちてたよぉ」

不知火「で、【包丁でブスッと刺し殺した】わけだと!」

球磨川『女の子が銃を持ってるのもいいけど』『包丁のほうがヤンデレっぽいよね!』

江ノ島「そんな殺し方なら【犯人は返り血を浴びてる】そうだよね」

九頭龍「凶器はこれで決まりかもな」




善吉(……うーん、あいつの発言のとおりなのか?)

論破しろ!
↓2
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:50:03.38 ID:Zr4BAh/IO
包丁でブスッとさしたを論破

弾は肩から腹までの傷
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:50:53.36 ID:McyHgpf50
肩からわき腹までに達するほど深い傷を、包丁で付けるのは難しい
不知火の言うとおり、刺し殺した方が楽の筈
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 18:54:29.61 ID:xHLMtNhPo
【モノクマレポート】で【包丁でブスッと刺し殺した】を論破

刺し傷と切り傷は違うってことでいいのかな
373 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 18:56:13.69 ID:JbTQjFYF0
>> 371 論破成功

善吉「それは違う!」

凶器が包丁に決まりそうな雰囲気を、俺は一刀両断した。

桑田「おいおい、なんで包丁じゃねえんだ? 現場にだって落ちてただろ」

善吉「考えてみろよ。【モノクマレポート】によると、弐大の死因は方から脇腹まで達した傷だ。そんな深い傷を包丁でつけられると思うか?」

七海「難しい……よね」

音無「でも死因が包丁じゃないなら、えーっと……そう! 弐大君! は何で殺されたの?」


善吉(死因を作った凶器はおそらく……)
↓1
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 18:57:57.10 ID:xHLMtNhPo
【なくなった名瀬の刀】
375 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 19:08:29.38 ID:JbTQjFYF0
>>374 正解

善吉「凶器はおそらく……名瀬のなくした刀だ。あれなら弐大先輩の死因の傷を作ることができるし、」

江ノ島「刀って、あんたそんなもんもってたわけ?」

名瀬「まあな。あれ刺してっと頭がいい感じにクールになるんだよ」

狛枝「そんな軽いものなのかな、アレ……」

安心院「つまり凶器は包丁じゃなかったってことだ」

不知火「じゃあさ、じゃあさ、現場にはなんで包丁があったのかな?」

桑田「確かにわかんねーよな」



≪ノンストップ議論を開始します≫
376 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 19:15:21.06 ID:JbTQjFYF0
桑田「刀と包丁なら、刀のほうが強いのにな」

朝日奈「事件には関係ないってことはないの?」

苗木「いや、あの【包丁には血がついていた】よ」

七海「……じゃあ刀と包丁で戦いあったとか?」

江ノ島「あー、確かに弐大って強そうだし【包丁を使って抵抗した】のかもよ」

九頭龍「だから血がついてたっていいてーんだな」

桑田「なるほどな! それならここにいる全員の体を調べて、怪我してるやつが犯人ってことか!」

不知火「そんなに簡単にはいかないのがお約束だけどねー」




論破しろ!
↓2
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 19:17:02.45 ID:Zr4BAh/IO
包丁使って抵抗

安心院さんのスキルで血は回復したが、体力は回復してない
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/15(木) 19:17:32.33 ID:/9JwnXOro
【包丁を使って抵抗した】を【自然血癒】で論破
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 19:18:08.24 ID:J48Deecco
【包丁を使って抵抗した】を【謎の傷】で論破

まだ早いかな、うーん
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 19:23:25.66 ID:McyHgpf50
この場面で言うことではないけど、
【野球道具を運ぶ】ために【名瀬の怪しい薬】を使用してた可能性もあるんだよね
381 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 19:24:33.25 ID:JbTQjFYF0
>>378 成功

善吉「それは違う!」

江ノ島「何がちがうのよ。だってあいついかついしいかにも強そうじゃん?」

善吉「それは無理だ。二大先輩が初日にモノクマに刺されたのは覚えてるよな」

七海「安心院さんがなおしてくれたんだよね」

善吉「ああ。だけど、アレは傷は治せても体力は戻らないらしいんだ」

安心院「その通りだよ。【自然血癒】は傷をいやす以外なにもできないからね。3日目から行動できていた弐大君が特別なのさ」

善吉「実際ふらふらしてたみたいだしな。だから、弐大先輩が刀を持った犯人相手に一矢報いることはほぼ不可能だ」

江ノ島「ふーんそっかぁ……いい線言ってると思ったのになぁ」

苗木「でも弐大先輩ににそれができなかったんだとしたら、あの血は誰のものなんだろう」

不二咲「普通に考えたら弐大君のものだよねぇ」

安心院「善吉君、さすがにこれはわかるよな。包丁が使われたのはどこでかがさ」


善吉「包丁は……」

↓1
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 19:25:37.23 ID:Zr4BAh/IO
謎の傷
383 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 19:34:35.76 ID:JbTQjFYF0
>>382 正解

善吉「謎の傷、だな。弐大先輩の死体には、刀と螺子以外に何でつけられたのかわからない傷があった」

安心院「その通りだぜ人吉君」

狛枝「その傷をつけたのが落ちていた包丁ということなんだね」

球磨川『あれれ』『でもどうして包丁は放置されたままだったのかな?』『普通は片付けるよね』

不知火「目を傷つけたかった理由があったとしても、刀を持ってたならそっちを使うはずですから!」

善吉(……うーん、わからねえ。この話をクリアするにはまだ情報がそろってないのかもしれねぇ)



安心院「ひとまず包丁の使い道はおいておこうか。それよりも今は、刀を誰が盗んだかが重要じゃないかな」

名瀬「そうだよなー。さっさと返してほしいんだよ。予備ねーし」

善吉(使用済みの刀がそんなにほしいのか……?)

苗木「でも名瀬さんの証言が正しいとしたら、盗めるのって一人しかいないような……」

善吉「昨日の晩、刀を盗めたのは……」


↓1
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 19:36:54.38 ID:h7XHo/cDO
狛枝?
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 19:37:30.77 ID:AaNtxNOvP
狛枝
386 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 19:42:15.13 ID:JbTQjFYF0
>>383 正解

善吉「……狛枝先輩、あんたしかいないよな」

狛枝「えっ!?」

桑田「てめーか! 弐大をやったのは!?」

狛枝「僕は殺してなんかいないよ……!」

善吉「でも昨晩ランドリーに行ったのは狛枝先輩と名瀬先輩しかいないんだぜ」

九頭龍「はっ、あの覆面女が嘘をついてる可能性だってあんじゃねーか」

球磨川『盗まれたなんて嘘をついて』『実は本人が実行犯とかね!』

名瀬「……俺は一晩中薬を調合してたんだから、あの場から動けなかったんだけどな」

狛枝「僕は殺してなんかいないよ!」




直下コンマ判定 5以上なら安心院が……?
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/15(木) 19:44:06.06 ID:nuvWMUGv0
ほい
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/15(木) 19:44:23.83 ID:/9JwnXOro
安心院さんってやっぱりすげーわ(棒)
389 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 19:49:46.61 ID:JbTQjFYF0
>>287 成功


安心院「ふーん、ならおとといの夜に包丁を持って廊下を歩いていたのはなんでかな(笑)」

狛枝「!?」

朝日奈「何それ……!? 包丁を盗んだのって狛枝先輩なの!?」

不知火「あひゃひゃひゃひゃひゃ! 料理当番の日に盗むとか大胆すぎて惚れちゃいそう!」

狛枝「……安心院さんや名瀬さんが嘘をついてる可能性だってあるんじゃないかな」

七海「包丁も刀も今回の事件の重要なものだし……偶然って2回もあるものなのかな?」

狛枝「っつ……!!」

善吉「狛枝先輩! どうなんですか!?」

狛枝「っ……」

七海「狛枝君、本当に盗んだの?」

狛枝「ッ……!」







狛枝「あはっ」
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 19:51:45.49 ID:Zr4BAh/IO
出たか…キチ枝
391 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 19:54:35.11 ID:JbTQjFYF0

狛枝「あはははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははははは!
超高校級の才能を持つみんなが、力を合わせて仲間の死という絶望に立ち向かう! あぁ、なんて素晴らしくて美しいんだろうね!」

苗木「!?」

善吉「狛枝先輩!?」

狛枝「そうだよ。キッチンの包丁も、名瀬さんの刀も、盗んだのはボクだ」

善吉「なんでそんなことをしたんですか!?」

狛枝「……急にわけのわからない状況に巻き込まれて、理不尽な殺し合いのゲームに参加させられて……その上死者まで出てしまうなんて、それって絶望的だよね……だからこそ希望はもっと輝くんだよ!」

桑田「んだよそれ……!」

狛枝「僕はみんなの希望の糧になりたかった。みんなの希望はこんなところでくすぶっているべきじゃないんだ! だから僕は凶器をぬすんだんだよ!」


392 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 19:58:47.39 ID:JbTQjFYF0

狛枝先輩の豹変に、俺は、みんなはついていけなかった。
どれ一つとして理解することができない……!

朝日奈「だましてたのね……私たちを……!」

狛枝「だますなんてとんでもない! ボクが超高校級のみんなにそんなことできるはずがないじゃないか!」

桑田「うっせえ! もういいじゃねえか! こいつが刀を盗んだ! 犯人はこいつに決まりだろ!」

球磨川『あれ』『もう投票タイムにしちゃうのかい?』


善吉(確かに狛枝先輩は凶器を盗んだのを自白したけど……狛枝先輩が犯人でいいのか?)

投票タイムにするor証拠を提出
↓2
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 20:00:22.88 ID:xHLMtNhPo
【狛枝の訪問】を提出
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/15(木) 20:00:54.67 ID:/9JwnXOro
【狛枝の訪問】を提出
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 20:00:55.22 ID:Zr4BAh/IO
つ 殺害時間と狛枝が部屋に来た時間
396 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 20:05:11.38 ID:JbTQjFYF0
>>394 成功

善吉「待ってくれ! ……狛枝先輩は犯人じゃない」

桑田「なっ、人吉!? こんな奴の味方をするつもりかよ!」

善吉「みかたっつーか……狛枝先輩に犯行は不可能なんだよ。なぜなら狛枝先輩は2:40以降ずっと安心院の部屋で俺たちと一緒にいたんだからな」

弐大の死亡時刻は2:50分。狛枝先輩はぎりぎり犯行が不可能なのだ。
傷跡からしてほぼ間違いなく即死……狛枝先輩はシロだ。

狛枝「さすが人吉君。やっぱりこの程度のことはわかるよね。まあ、本当は殺すつもりだったんだけど……」

球磨川『お前火とか見てテンション上げるタイプだろ(笑)』

397 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 20:15:48.80 ID:JbTQjFYF0

狛枝「包丁で弐大君の目を刺したところまではよかったんだけど、火事場の馬鹿力かわからないけど刺した包丁をそのまま奪われちゃってね。返り血も浴びたことだし、ランドリーに向かったんだけど……そこで新しい凶器を見つけた上に、血の付いたコートに気づかれなかったのは僕の幸運かな。
でも、僕は本当に殺してないんだよ。ただ、弐大くんの部屋の鍵と刀を、本物のクロにプレゼントしただけさ」

善吉「何!?」

本物のクロに……? というか狛枝先輩はクロを知ってるのか……!?

江ノ島「あんたどっちの味方なのよ……」

狛枝「決まってるじゃないか。僕は希望の味方だよ」

苗木「クロはだれなの!?」

狛枝「……」


答えるつもりはなさそうだ。

やっぱり地道に捜査して特定するしかないのだろうか……


善吉(凶器以外にも……桑田の部屋の鍵のこととか、そもそもどうやって狛枝先輩が弐大先輩の部屋に侵入したかとか、消えた鍵穴とか、まだまだ疑問はあるよな……)

一つずつ、確実に答えを出していこう。
398 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 20:16:51.62 ID:JbTQjFYF0
学級裁判を一時中断します。
ここまで来たら、犯人はわかるかも?

9時前に再開します。
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 20:21:11.26 ID:McyHgpf50

名瀬ちゃんが犯人だと思ってたからここまできてもさっぱり分からんぜ
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 20:25:34.99 ID:xHLMtNhPo
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 20:32:37.31 ID:Zr4BAh/IO
乙ー
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/15(木) 20:42:32.60 ID:PRWUnggdo
403 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 21:03:50.63 ID:JbTQjFYF0
学級裁判再開します
404 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 21:06:05.55 ID:JbTQjFYF0
善吉(狛枝先輩は包丁と刀を盗んで、本物のクロに手渡した……でも、それだけじゃ解決しない謎が多すぎるぜ……)

そろそろ他のことについて話し合ってみたい。

何について話す?
↓2
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 21:07:54.36 ID:h7XHo/cDO
はりつけに使われたネジ
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 21:08:25.55 ID:hU+HWOLIO
消えた鍵穴と、桑田の所にあった鍵
407 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 21:16:31.15 ID:JbTQjFYF0
>>406 採用

善吉「桑田、一度お前の部屋に会ったものについて説明してくれないか」

桑田「なっ! 俺のこと信じるって言ってたじゃねえか!? 裏切るのか!?」

善吉「そうじゃねえ。だけどお前が持ち込んだんじゃないんなら、それにはこの事件のクロがかかわってるかもしれないだろ」

桑田「……。ったく! あああクソっ! お前を信じるからな!」

不二咲「ええっとぉ、何かあったの?」

桑田「事件の後、俺の部屋にこれが置いてあったのを見つけたんだよ」

桑田が差し出してきたのは……血の付着した弐大の部屋のカギだった。

朝日奈「なにこれ……?! なんであんたがそんなもんもってるのよ!?」

桑田「しらねえっつってんだろアホ! 気づいたら勝手においてあったんだよ!」

善吉「だけどな、俺にはこの鍵を置いて行った奴の目星がついてるぜ」

狛枝「へえ、いったい誰なのかな?」


桑田の部屋に鍵をおいて行ったのは?
↓1
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 21:19:12.48 ID:Zr4BAh/IO
クマーが鍵をもって桑田の部屋に入った
409 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 21:24:16.12 ID:JbTQjFYF0
>>408 正解

善吉「七海、お前は確か事件後桑田の部屋に鍵を持って入った人物を見たんだよな」

七海「うん。……球磨川くんだったよ」

不二咲「ぼ、ボクも見たけど……」

球磨川『あり?』『もしかして僕疑われてる?』

善吉「それに……部屋の鍵穴を虚構(なかったこと)にしたのもどう考えてもお前だろ」

球磨川『ひどいよ善吉ちゃん!』『人のことを疑うなんて最低だよ』

善吉「ははっ、信用できるわけないだろ」

球磨川『はあ……』『しかたないや』『でもこれ一度行ってみたかったんだよね』




球磨川『そ れ は 違 う ぜ』


≪反論ショーダウンを開始します≫
410 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 21:34:46.13 ID:JbTQjFYF0
球磨川『善吉ちゃんはボクが殺人事件にかかわってるって言いたいようだけど、それは間違いだ』

『僕が桑田君の部屋に入ったのは事実だし、その時鍵を持ってはいたけど』

『あれは実は【僕の部屋の鍵】なんだよ!』

『ただ気になったから入っただけで、【出てからすぐ食堂に集合した】よ』

『ちなみに昨夜もまっすぐ部屋に帰ったし』

『【誰にも会わなかった】』

『【鍵穴をなかったことにするなんてこともしてない】』

『そもそも僕は【弐大君の部屋に入ってない】んだから、鍵を手に入れようがないよね!』

『全く他人を疑うなんて最低だよ』

『こんな一方的に疑われるなんて生まれて何回目だろうね!』

『間違えてるのは君のほうだ』

『だから』『僕は悪くない』



善吉(矛盾してそうな発言ばっかのような気もするが……下手なところを突っ込むと水掛け論になりそうだ……)

論破しろ!
↓2
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 21:41:14.74 ID:J48Deecco
うーん【螺子】で【弐大君の部屋に入ってない】を論破かな
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/15(木) 21:42:45.88 ID:/9JwnXOro
【弐大君の部屋に入ってない】を【七海の証言】
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 21:44:44.10 ID:Zr4BAh/IO
七海の証言ちがくない?
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/15(木) 21:46:11.21 ID:/9JwnXOro
文を読み違えてた
申し訳ないです・・・
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 21:47:46.32 ID:Zr4BAh/IO
じゃあ、間違えみたいだからネジでいいんじゃない?
416 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 21:50:09.09 ID:JbTQjFYF0
>>412 不正解

狛枝「それは違うんじゃないかな……それじゃああれの詭弁を論破することはできないね」

善吉(デビルやべえ! みんなからの信用が減った気がする……)


発言力 ●●●●


再安価↓2
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/15(木) 21:58:41.95 ID:/Vuc9xkAO
【螺子】で【弐大君の部屋に入ってない】……かな
418 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:07:29.39 ID:JbTQjFYF0

>>417 採用

善吉「球磨川、お前弐大先輩の部屋には入ってないって言ったよな?」

球磨川『うん』『僕は一歩も入ってないよ!』

善吉「だったらなんで弐大の死体がお前の螺子で磔にされてたんだよ!」

球磨川『……さあ?』

善吉「てめえ……」

球磨川『たしかにあの螺子は僕のだけど』『僕は入ったりしてないよ!』『そうだ!』『あれは名瀬さんみたいに誰かにぬすまれたんだよ!』

善吉「ッ―――!!」

嘘だ。絶対こいつは嘘をついている。
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:07:35.97 ID:J48Deecco
>>411

部屋の並びもちょっと気になるけど…
420 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:07:57.78 ID:JbTQjFYF0

安心院「はあ……往生際が悪いぜ球磨川君」

球磨川『往生際が悪くて最後までみっともなく無意味にあがくのが過負荷だからね!』

狛枝「キミ……希望であるみんなの足を引っ張った挙句こんな子供みたいな言い訳で時間を取らせるなんてさ。死んで詫びたほうがいいんじゃないの?」

球磨川『エリートに気を使うだなんて』『そんな過負荷(みんな)を裏切るような真似できないよ!』

狛枝「……もういいよ。君みたいなクズで最低な負け犬の発言を聞く時間がもったいない」

苗木「狛枝先輩……?」

狛枝「ああごめんね、時間を取らせちゃって」
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:08:07.74 ID:J48Deecco
あ、ごめん
遅れた
422 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:08:14.79 ID:JbTQjFYF0

安心院「はあ……往生際が悪いぜ球磨川君」

球磨川『往生際が悪くて最後までみっともなく無意味にあがくのが過負荷だからね!』

狛枝「キミ……希望であるみんなの足を引っ張った挙句こんな子供みたいな言い訳で時間を取らせるなんてさ。死んで詫びたほうがいいんじゃないの?」

球磨川『エリートに気を使うだなんて』『そんな過負荷(みんな)を裏切るような真似できないよ!』

狛枝「……もういいよ。君みたいなクズで最低な負け犬の発言を聞く時間がもったいない」

苗木「狛枝先輩……?」

狛枝「ああごめんね、時間を取らせちゃって」
423 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:13:12.57 ID:JbTQjFYF0

安心院「そうだぜ球磨川君。カルピスの現役を限界まで薄めるかのように無駄に展開を引き延ばした週刊連載ほどつまらないものはないよ」

球磨川『だって僕はやってないんだから』『そう主張するしかないんだよ』

安心院『今なら僕のパンツをあげよう』

球磨川『今までのは嘘でーす!』『僕は事件を引っ掻き回しました!』『弐大君の部屋に入って死体を螺子で磔にして鍵を持ち出して桑田君の部屋に置いて行ったのはボクでーす!』

善吉「急に自白した!?」

球磨川『何を言ってるんだよ善吉ちゃん』『だって安心院さんのパンツだぜ?』

善吉「いや、パンツだぜって決め顔で言われても!」
424 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:16:35.15 ID:JbTQjFYF0

善吉「……お前は弐大を殺したのか?」

球磨川『違うよ』

善吉「今度こそ嘘じゃないだろうな」

球磨川『安心院さんのパンツがかかってるんだぜ』『嘘なんてつくわけない!』『安心院さんに嘘がばれない自信はないしね』

善吉(どれだけパンツほしいんだよ……)「いや、思わねえけど……でもじゃあなんでわざわざ偽造工作なんてしたんだよ!?」

球磨川『うーん』『なんとなく?』

なんとなく……? なんとなくでこいつは弐大を磔にして、桑田に容疑をかぶせようとしたのか!?
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 22:18:29.57 ID:ALIa84yKo
お前が言うな現象が発生している気がする……安価↓
426 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:19:18.97 ID:JbTQjFYF0

桑田「俺に何の恨みがあるんだよ!?」

球磨川『顔とか性格とかいろいろあるけど』『これといった理由はないね』

善吉「何のつもりなんだ球磨川……」

球磨川『過負荷に理由を求めるなよ』『僕らはなによりも無責任な存在だぜ』
『それに僕は悪も善も勇者も魔王も敵も味方も何もかもにちょっかいをかけてどちらの思惑も台無しにするのが大好きなんだよね!』

善吉「……やっぱりお前は嫌いだよ」

球磨川『そう?』『残念だなぁ』『善吉ちゃんには過負荷の素質があるのに』

善吉「うるせえ! 俺とお前は絶対違う」

球磨川『……』
427 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:20:35.57 ID:JbTQjFYF0



安心院「さてと、球磨川君もここまできたら嘘はつかないと思うし、さっきの証言が本当だとして裁判を続けるよ」

七海「……うーん。議論もだいぶ進んだしね。そろそろ消去法でクロを探してもいいころかも」


善吉「うーん……」


何をしようか?
↓2
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:24:49.89 ID:J48Deecco
死亡した日弐大が何をしようとしていたか議論
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/15(木) 22:28:52.74 ID:Ev+KrjHAO
>>428
狛枝と球磨川の行動見てると安心院の確定シロに丸付けサービスは別にシロが犯人じゃない事を意味する訳じゃなさそうだな
430 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:33:55.34 ID:JbTQjFYF0
>>429 何を話し合いたい?
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:38:13.06 ID:Zr4BAh/IO
狛枝がどうやって弍大の部屋に入ったのか
そして、クロにどうやって殺人をうながしたか
432 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:38:21.27 ID:JbTQjFYF0
安心院の言ってる確定シロはクロじゃないことが確定しているということです。
愉快犯的に引っ掻き回した組も一応はシロなので。

>>429 がよくわからないので
再安価↓1
433 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:38:56.26 ID:JbTQjFYF0
すまん、 >>431 採用
434 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:43:48.83 ID:JbTQjFYF0
善吉「そういえば……狛枝先輩はどうやって弐大先輩の部屋に入ったんだ?」

鍵を外に落とした……というのはさすがにないと思う。
となると、弐大が招き入れたのだろうが理由が思いつかない。

狛枝「さあ。どうやってだろうね?」

答える気はなさそうだ……

安心院「人吉君の知ってる情報から、推測できると思うよ?」

善吉「俺のすでに持っている情報で……?」


善吉(弐大先輩が部屋に狛枝先輩を入れた理由か……あれと、あれで証明できそうだな……)
↓3
435 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 22:44:15.84 ID:JbTQjFYF0
ちょっと風呂に入ってきます。
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:45:22.14 ID:Zr4BAh/IO
弍大が手伝ってくれる人を探していた
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 22:49:00.11 ID:11U5Q3azo
【不二咲の証言】と【散乱する野球道具】かな
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/15(木) 22:52:57.97 ID:XM2qS/Se0
追いついた。めずらしいっすなぁ、まぁ緒方さんも出てるしな・・
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:00:05.23 ID:6yqy4zZso
>>437
440 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 23:39:20.30 ID:JbTQjFYF0
再開します
441 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 23:41:22.14 ID:JbTQjFYF0

>>437

善吉(これだ!)「なあ、弐大の部屋に散らかってた野球道具はみたよな」

江ノ島「あー、バットとかボールとか?」

善吉「不二咲、お前は体育館から野球道具を持ってくるのを手伝ってくれる男性を弐大先輩が探してるのをみたって言ったよな」

不二咲「うん、そうだよぉ」

善吉「狛枝先輩はそれを利用したんじゃないか?」

不二咲「あっ……そっかぁ、それなら狛枝先輩も部屋に簡単に入れるね」

善吉「たぶん狛枝先輩は部屋に入るやいなや攻撃したんだろうな。そのせいで、あんなに野球道具が飛び散ってたんだ。そうだろ、狛枝先輩」

狛枝「そうだよ! さすがは希望の象徴だね」

桑田「狛枝……!」

狛枝「野球道具って、どう考えても桑田君のためだよね? そんなに自分を気にしてくれていた弐大君を失ってしまうなんて絶望的だよね……だからこそ僕は、桑田君! キミの希望に期待してるんだよ!」

桑田「うるせえちょっと黙りやがれ!」

狛枝「……」
442 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 23:47:02.35 ID:JbTQjFYF0
善吉「あとちょっと気になったんだが……狛枝先輩、あんたはどうやってクロに殺人を促したんだ?」

狛枝「どういうことかな」

善吉「あんたや球磨川はともかく、この中に積極的に殺人をやろうとするやつはいないはずだ。やっぱりそそのかしたんでしょう」

狛枝「人疑義の悪いことを言わないでほしいな。僕はそそのかしたりなんてしてない。ただ、弐大君の部屋の鍵と刀を渡して、弐大君の部屋に行ってみるよう勧めただけさ」

善吉「……嘘じゃないんですよね」

狛枝「僕みたいなゴミが君たちみたいな才能を持つ人たちに嘘を受けるはずがないよ!」

善吉(……なんか、発言の信用度に関しては球磨川とどっこいどっこいだなこの人)


443 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 23:49:39.89 ID:JbTQjFYF0


善吉「とにかく、これで狛枝の侵入方法と武器調達、球磨川の捜査かく乱についてはほぼ判明したな」

不知火「あとは……ドキドキのクロ指定だね!」

安心院「議論をしていくうちに、クロはだいぶ絞れたはずだよ」


善吉(まだクロ候補に残っているのは……あの4人だな)
↓2
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:51:37.15 ID:h7XHo/cDO
九頭竜
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:52:24.27 ID:Zr4BAh/IO
部屋割り的に朝比奈は部屋に帰る時、狛枝に遭遇してないかな?

安価下
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:54:45.57 ID:McyHgpf50
朝比奈で
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 23:54:47.20 ID:11U5Q3azo
桑田、九頭龍、名瀬、球磨川?

球磨川は加害者からいったん外したけど確定したんだっけ
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:56:35.29 ID:McyHgpf50
ああごめん、4人挙げるのか
桑田、九頭龍、朝比奈、不知火か

遅いか
449 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/15(木) 23:57:41.27 ID:JbTQjFYF0
>>446 採用

善吉(朝日奈は……クロ候補のひとりだな)

あと3人
↓1
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 23:58:47.68 ID:11U5Q3azo
桑田、九頭龍、不知火
451 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 00:06:33.82 ID:VKCK7iTc0
>>450 採用

善吉(わかったぜ!)「今残ってるクロ候補は……朝日奈と桑田と九頭龍と不知火だ」

九頭龍「はっ、俺を疑ってるのか?」

朝日奈「……」

桑田「お、俺はやってねえぞ!?」

不知火「あひゃひゃひゃひゃひゃ! クライマックスまっしぐらだね」


苗木「焦らなくてもいいと思うよ。一人ずつ確かめていこう」

善吉「ああ、そうだな……まずは桑田について考えてみるとするか」


善吉(桑田は……シロなのか? クロなのか? おれはその証拠を持っているはずだ……!)
桑田について
↓2
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:09:43.80 ID:GOVk+7Mp0
多分DVDで見た利き手が証拠になるんだろうけど……
安価下
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:21:06.17 ID:6dHcxiWIO
【野球ビデオ】
454 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 00:22:34.72 ID:VKCK7iTc0
>>453 採用

善吉(野球ビデオで見た桑田は右利きだった……だったらあれはおかしいんじゃないか?)


↓1
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:27:19.22 ID:6dHcxiWIO
切り傷
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) [sage]:2012/11/16(金) 00:29:41.93 ID:7V3xREjko
【モノクマレポート】から弐大の傷のことだな相対していれば右利きの奴は左肩から右腰に斬るはずだ
457 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 00:35:33.02 ID:VKCK7iTc0
>>455 
>>455 正解


善吉(これだ!)「なあ、右利きのやつって、刀を右上から下に振り下ろすのと左上から下に振り下ろすのと、どっちが自然だと思う?」

七海「……右上から左下……かな」

善吉「そうだろ。このDVD……桑田の野球の試合の映像なんだけどな、この映像の中で桑田は右手でボールを投げていた。つまり右利きなんだ。ところが弐大の死体についているキズは、右肩から左の脇腹まで伸びている……右手のやつがつけた傷にしては不自然すぎるだろ?」

不二咲「そういえばそうだね」

善吉「狛枝先輩の話を聞いてる限り、クロの犯行は計画的じゃなさそうだし、右利きが確定している桑田はクロじゃない」

桑田「うおおお! ありがとよ人吉! お前やっぱりいいやつだな!」

458 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 00:35:58.63 ID:VKCK7iTc0


善吉(これで桑田が候補から外れて残り3人か)

不知火「あひゃひゃひゃひゃ! 残念なことに、ここに残ってる3人ってみーんな左利きなわけですよ!」

善吉「なんで知ってるんだ?」

不知火「情報通ですから!」

桑田と同じ方法では証明できなさそうだ……

善吉「よし、次は……九頭龍についてだな」

善吉(九頭龍はシロかクロか……それを証明する証拠を俺は持っているはずだ……!)
↓2
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:39:14.14 ID:UimGwUvco
クロで【朝比奈と不知火のアリバイ】かな

坊っちゃん…
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:40:12.46 ID:GOVk+7Mp0
【狛枝の訪問】
あの時凶器を渡すような動作は見られなかった
461 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 00:48:17.08 ID:VKCK7iTc0
>>460 採用

善吉(これだ!)「安心院さん、江ノ島。狛枝が部屋に来た時のことは覚えてるか?」

江ノ島「ん……まあ覚えてるけど」

球磨川『あれ?』『僕には聞いてくれないの?』

善吉「もし九頭龍がクロなら、狛枝が凶器を手渡すタイミングはあの時しかない。でも狛枝は安心院の部屋に来たときは手ぶらだっただろ?」

江ノ島「あっ……そっか! 九頭龍が凶器を手に入れるチャンスはなかったんだ!」

善吉「よって九頭龍もシロだ」

九頭龍「……ふん」

球磨川『ぷっ』『腕くんでそっぽ向くなんておまえはベジータ気取りかよ』『だっせ』

九頭龍「んだとてめぇ!」

善吉(まあ、あの二人は置いといて……残りは朝日奈と不知火だな)



直下コンマ判定。5以上なら……?
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) [sage]:2012/11/16(金) 00:49:41.47 ID:7V3xREjko
何が起こるんだろ?
ワックワクのドッキドキだよね!
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:49:50.20 ID:6dHcxiWIO
ほい
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:50:25.19 ID:6dHcxiWIO
朝比奈さん自白するか?
465 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 00:54:01.84 ID:VKCK7iTc0
>>461 自白


朝日奈「ッ―――ごめん!」

善吉「!」

いきなり叫んだのは朝日奈だった。

善吉「どうしたんだ?」

朝日奈「私なの。弐大先輩を殺したのは、私なんだ」

「「「「「「!?」」」」」」

狛枝「……」

それは、突然の……そしてあまりにもあっけなさすぎる自白だった。
466 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:03:29.30 ID:VKCK7iTc0
朝日奈「昨日食堂から帰った後、狛枝先輩に会って……突然抜身の刀と血の付いた鍵を渡されて……「盗まれた包丁の行方が知りたかったら弐大先輩の部屋に行ってみるといい」って言われて……どうしても気になって行っちゃって……そして……そして……!」

苗木「朝日奈さん……」

朝日奈「そしたら血の付いた包丁を持った血まみれの弐大先輩がいて……向こうもあわててたみたいで、私殺されちゃうって思って……夢中になって刀を振り回して……そして……」

朝日奈は一拍おいて、最後の一言を言った。

朝日奈「私が、弐大先輩を殺したの」

善吉「……」

朝日奈が殺した。全く予想していない人物だった。
元気で明るくて、ムードメーカーでもあった朝日奈が……弐大先輩を殺したのだ。


だれもがクロは決まったと思った。
しかし、まだ最後のひとつが残っていたのだ。





不知火「あひゃひゃひゃひゃ! それは違うよ?」



それは、不知火からの反論だった。

≪反論ショーダウンを開始します≫
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 01:06:11.20 ID:6dHcxiWIO
!?
468 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:10:42.14 ID:VKCK7iTc0

不知火「あひゃひゃひゃひゃ! なにやってるの? 【アタシがシロだってまだ確定してない】んだよ?」

「証拠を提示してくれないかな?」

「どうやったらわかるんだろうねー!」

「今の法律じゃ物的証拠がないと逮捕できないんだよ?」

「そもそもあたしと葵は【一緒に食堂から帰った】んだから」

「朝日奈には【狛枝先輩が接触する暇なんてなかった】のさ!」

「アタシや朝日奈より、球磨川先輩を疑いなおしたほうがいいんじゃないですかね?」




善吉(不知火はどういうつもりなんだ……? でも、答えなきゃいけねーよな。クロ候補を最後の1人までけずる最後の証拠……それは……)

↓2
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 01:11:52.18 ID:6dHcxiWIO
部屋の配置図
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 01:12:48.98 ID:UimGwUvco
>>469
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 01:13:55.33 ID:6dHcxiWIO
ついでに論駁する場所は【狛枝先輩が接触する暇なんてなかった】
472 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:23:37.68 ID:VKCK7iTc0
>>469-471 採用

善吉「それは違う!」


  ランドリー
                          ↑                  
                        ┃     ┃
                   朝日奈┃     ┃球磨川
                       ┃     ┃
                    ̄ ̄ ̄┃      ┃ ̄ ̄ ̄
                    狛枝┃     ┃弐大 
                       ┃     ┃
                    ̄ ̄ ̄┃     ┃ ̄ ̄ ̄
┃     ┃     ┃    ┃     ┃     ┃桑田 
┃不知火┃九頭龍 ┃七海 ┃不二咲┃     ┃
┃     ┃      ┃    ┃     ┃     ┃ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ┃名瀬
                               ┃
←食堂                          ┃___
┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃ ̄ ̄ ̄┃
┃安心院┃音無  ┃苗木  ┃江ノ島 ┃人吉  ┃
┃     ┃      ┃      ┃      ┃      ┃



善吉「これを見てくれ。これは俺たちの部屋割りなんだが……ふつう食堂から自室に戻る時は、安心院の部屋があるほうからくるよな。不知火の部屋が食堂からすぐ近くなのに比べて、朝日奈の部屋は一番奥、しかも角を曲がったところだ。
つまり朝日奈には不知火、お前と違って一人で廊下を歩いている時間があったんだ!」

不知火「でもランドリー方面から帰ったかもしれないし。人の気まぐれなんて予想できるものじゃないですかr……」

朝日奈「もういいよ!」

不知火「……」

朝日奈「もういいの……なんなら私の部屋のシャワー室を調べてよ。刀が置いてあるから」

狛枝「なるほど。鍵のかかる個室に隠していたからこそ、見つけることができなかったんだね」

朝日奈「ごめんね半袖ちゃん。……せっかく一緒にドーナツ食べようって約束してたのに」

不知火「……」

朝日奈「結局、食べられなかったね……」
473 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:25:30.51 ID:VKCK7iTc0

≪クライマックス推理≫

おとといの夜、狛枝先輩は料理当番の役割を利用して包丁を盗み出し、殺人を計画した。
でもその晩は安心院さんに見つかったせいで計画は断念せざるを得なかったんだ。

次の日、弐大先輩は桑田君のために野球グッズを運ぶのを手伝ってくれる人を探していた。
それを知った狛枝先輩は手伝うと提案し、弐大先輩はそれを承諾してしまった。

そして事件の夜……
狛枝先輩は野球道具を弐大先輩の部屋まで運び、ドアを閉めたところで、隠し持っていた包丁で弐大先輩を襲った!
でもその傷は致命傷にはならず、目をつぶすのみに収まった。
そして、武器を奪われた狛枝先輩は鍵を取って部屋の外に逃げ出した。

そのあと狛枝先輩は返り血の付いたコートの替えを得るためにランドリーに行って、血の付いたコートを隠し、名瀬先輩の刀を盗んでもう一度廊下に出た。

そこで狛枝先輩は不知火と別れたばかりの朝日奈に会ったんだ。
狛枝先輩は「包丁の行方」について知りたければ弐大の部屋に行けといい、朝日奈に刀と鍵を持たせたあと、安心院さんの部屋に向かった。それが2:40のことだ。

朝日奈はしばらく戸惑ってたんだろうな。だが結局は確かめに行くことにした。
そこで、目を真っ赤な血でそめて包丁を持った弐大先輩にあったんだ。

これは俺の予想だが……弐大先輩は目をつぶされたのと、もともとの体力が少なかったせいで、朝日奈と狛枝をかんちがいしたんじゃねーか? 疑心暗鬼になっていた可能性もある。

そして怖くなった朝日奈をがむしゃらに持っていた刀で切りかかり……弐大先輩を殺してしまった。

朝日奈はそのあと刀だけを持って、あわてて部屋に逃げ帰った。
その時に扉を閉め忘れたのか、それとも逃げている朝日奈を目撃したのか、球磨川が殺人の発生に気づいた。
球磨川は弐大の部屋に入り、死体を磔にしたあと、部屋の鍵をしめ、鍵穴を消した。

最後に、死体発見時間のころに、球磨川が桑田の部屋に鍵を置いて帰った。


これがこの事件の真相だ。
474 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:28:22.08 ID:VKCK7iTc0

モノクマ「結論が出たようですね。じゃあ、投票タイムいってみよー!」


クロを決めています……
結果は……?






モノクマ「だいせーいかーい! 今回のクロは朝日奈さんでしたー! はいっ拍手ー!」

朝日奈「……」

475 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:33:54.65 ID:VKCK7iTc0
朝日奈「ごめんね……みんな、本当にごめん……」

不知火「……」

朝日奈「約束、破っちゃってごめん。一緒にここから出ようって言ったのに……」

不知火「あひゃひゃひゃひゃ! はなから気にしてないよそんな言葉」

朝日奈「……うん」

不知火「……またね」

朝日奈「…………うん。ばいばい」



モノクマ「ハアハア……これが百合ってやつですかね? やだ、目覚めそう……
さて! 麗しき友情を見せてもらったところで……オシオキを始めるよ!」

そういうと、モノクマは手元の赤いスイッチを押した。 
476 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:37:28.99 ID:VKCK7iTc0
≪アサヒナサンガクロニキマリマシタ。オシオキヲカイシシマス≫

どこからか伸びてきたアームが、朝日奈の首をつかみ、引きずって行った。


朝日奈「やだ……死にたくないよぉ……」


本当に小さな声で、最後に朝日奈はそうつぶやいた。
477 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:43:26.68 ID:VKCK7iTc0

【超高校級のスイマー朝日奈葵のオシオキ☆ウォーター・イリュージョン・ショー】




朝比奈は水槽の中に入れられていた。

水槽の上にいる手品師風のモノクマがステッキを振ると、幕が下りた。ドラムの音のあとに幕が上がった時にいたのは……

「サメ……!?」

しかし、俺たちが水槽日被くことはできなかった。
すぐにモノクマが幕を下げてしまったからだ。

幕が下りていた間は、ほんの少しだった気もするし、ものすごく長かった気もする。


幕が再び上がった時、そこに朝日奈の姿はなかった。

478 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:45:01.71 ID:VKCK7iTc0

不知火「……」

こうして俺たちの初めての学級裁判は終わった。

のろのろとした足取りでエレベーターに全員が乗り終わると、エレベーターは地上へと上がって行った。


13人のシロを乗せて。

479 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 01:49:53.27 ID:VKCK7iTc0
投下終了です。クロはいつごろわかりましたか?


「生き残り13人」
人吉善吉(超高校級の???)
苗木誠(超高校級の幸運)
安心院なじみ[?年](超高校級の???)
戦刃むくろ(双子の妹の超高校級のギャル江ノ島盾子の変装中)
桑田怜恩(超高校級の野球選手)
●弐大猫丸[二年](超高校級のマネージャー)
狛枝凪人[二年](超高校級の幸運)
九頭龍冬彦[二年](超高校級の極道)
球磨川禊[三年?](超高校級の過負荷)
不二咲千尋(超高校級のプログラマー)
七海千秋[二年?](超高校級のゲーマー?)
●朝日奈葵(超高校級のスイマー)
不知火半袖(超高校級のフードファイター?)
名瀬夭歌(超高校級の生体工学者)
音無涼子(超高校級の???)



今回の裁判の難易度やシステムや長さなどに関する意見があれば、どんどん言ってください。

480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 02:00:10.21 ID:UimGwUvco

朝比奈達のアリバイの時間空見してた…
難易度はちょうどいいけど言弾一覧への安価をもうちょっと頻繁に貼ってくれるとありがたいかも
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/16(金) 02:06:43.32 ID:/vLktxuAO

善ちゃんには主人公発揮して朝比奈の処刑を阻止して欲しかったな
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 02:09:28.81 ID:GOVk+7Mp0

難易度や長さは丁度いいと思ったけど
原作の名瀬の頭に刺さってたのって刀じゃなくてナイフじゃね?(それも本当に刺さってるわけではないっぽい?)
刀って表現されてたから刀ということにして読んでたけど
原作と変える場合はそこら辺の説明をしっかりして欲しいかな
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 02:10:11.18 ID:6dHcxiWIO
乙ー

正直にいうと狛枝がキチってから時間を見てわかりました
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 07:15:43.11 ID:2kFm9/6DO

もうちょっとクロの動機を掘り下げてくれると嬉しいな。
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 18:47:24.15 ID:Gvx6WtLEo
ナイフはマジで刺さってるらしいぞ単工房のおまけ的に
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/16(金) 18:50:19.73 ID:1KjyhJsAO
まぁ狛枝がキチッた時のクロは嵌められた見たいなもんだから……
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 19:34:20.26 ID:Gvx6WtLEo
単工房って何の工房だよ 単行本だった
488 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 21:52:00.43 ID:VKCK7iTc0
>>482
長くて脇差程度の長さっぽいですね……刀は長すぎました。
名瀬のナイフが包丁よりも切りやすい長さだったという風に脳内変換していただけるとありがたいです。

再開します。



安心院「一回目の事件はチュートリアルも兼ねてたから、深夜判定でクリティカルを出してもボクが守ってあげたけど、2回目の事件からはなしだ。もしまたクリティカルを出した時は自分で自分の身を守るんだよ」

489 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 21:53:28.16 ID:VKCK7iTc0


1回目の裁判の後、大浴場や2階が解放された。残念ながら3階にはまだいけないようだが……もしかしたら何か脱出の手掛かりがあるかもしれない。

善吉「午前中は探索してみるか」


どこに行ってみる?
1図書室
2プール
3そのほか(安価必須)
↓2
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 21:54:19.35 ID:GOVk+7Mp0
2
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 21:54:51.76 ID:smHgM1Jro
探索の前にモノクママシーンはありかな
492 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 21:57:23.56 ID:VKCK7iTc0
>>491 大丈夫です

善吉「……と、その前にモノクママシーンやっとくか」

この前は壊れてしまっていたようだが、今日はもう直っているはずだ。



モノクママシーンに挑戦することにした。

現在の保有アイテム
【男のマロン】【脱出装置】

保有スキル
【大博打】:コンマが1〜5なら0個、6〜0なら6個のアイテムを手に入れられる。

コンマ↓1 スキルを使うかどうかも選択してください。

493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 21:59:35.82 ID:GOVk+7Mp0
使う
494 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:02:23.20 ID:VKCK7iTc0
>>493


善吉「……直ってねえじゃねえか!」

モノクママシーンはうんともすんとも言わなかった。

善吉「ったく、どうすりゃいいんだ……」



どこを探索しに行こうか?
1図書室
2プール
3そのほか(安価必須)
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/16(金) 22:02:44.40 ID:jLV4/gtEo
残念。
前回も失敗したし、ついてないなぁ。
496 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:02:47.94 ID:VKCK7iTc0
すまん安価↓1
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/16(金) 22:03:00.61 ID:jLV4/gtEo
1
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 22:03:42.48 ID:GOVk+7Mp0
すまん
期待値的にはどっちも3だし、使わない方がいいのかなぁ……

安価なら下
499 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:04:53.20 ID:VKCK7iTc0
>>497 図書室

図書室に向かうことにした。図書室に置いてある本から、何か情報が得られるかもしれない。

善吉「しつれいしまーす」

そこには誰かいた?(2人まで指定可)
↓2
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/16(金) 22:06:23.46 ID:jLV4/gtEo
むくろちゃん
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 22:06:35.09 ID:2kFm9/6DO
七海と名瀬
502 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:10:36.95 ID:VKCK7iTc0
>>498 一応狛枝と交流(プレゼント有なら1回、無しなら2回)すればグレードアップします。
>>501 採用

名瀬「よお人吉」

七海「……。おはよう」

善吉「二人ともそんな一か所に集まって何かあったのか?」

名瀬「パソコンがあったんだよ」

善吉「本当か!?」

七海「……かなり旧式だし、ネットにもつなげなさそうだけどね」

善吉「……そうか」

ネットにつなげることができれば手っ取り早かったのだが、そう簡単にはいかないらしい。
503 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:15:25.14 ID:VKCK7iTc0
七海「でも、これを使えばお父さんと私も何か役に立てるかも」

善吉「そういやお前AIなんだったな。人間そっくりだからたまに忘れそうだ」

名瀬「この俺が作った体だから当然だな」

善吉(意外と近くに製作者がいただと……)

七海はパソコンを持ちあげてこちらを向いた。

七海「このパソコンに、ロックの科方ファイルがあるから……それが開けられないか試すね」

善吉「ファイル?」

名瀬「不二咲や七海ちゃんでもそう簡単には開けれないファイルだそうだ。明らかにこの学園の異常と関係ありますって感じだな」

善吉「……!」
504 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:18:44.55 ID:VKCK7iTc0
七海「私とお父さんで頑張ってみるよ」

善吉「ああ、頼りにしてるぜ!」

七海「……うん」

七海は普段のおっとりした様子からは想像できないくらい強い意志を目に宿らせていた。

名瀬「じゃあ俺たちはちーたんのところにこれ持って行ってみるわ」

善吉(ちーたん呼び……!?)

七海「またね」

七海と名瀬は去って行った。
名瀬は七海の体の製作者だというし、やはり仲がいいのだろうか?
505 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:20:20.24 ID:VKCK7iTc0
図書室においてある本には、とくに役に立ちそうな情報は乗っていなかった。

善吉「とりあえずこの部屋は一通り見たな」

図書室には奥へと続く扉があるが……

入りますか?
↓1
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 22:21:29.48 ID:mplHhPXj0
突撃
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 22:22:07.01 ID:GOVk+7Mp0
コンマで判定ありそうだな
安価なら入る
508 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:25:40.68 ID:VKCK7iTc0
>>506 採用

狛枝「やあ!」

善吉「あんたは……!?」

狛枝「会えてうれしいよ」

扉を開けると、部屋の中には狛枝先輩がいた。

善吉「……おれは朝日奈のことを許してないですからね」

狛枝「そんな必要はないよ。ただ彼女の希望よりも君たちの希望のほうが強かった。それだけなんだから」

善吉「……」

裁判中の豹変は夢ではなかったらしい。
狛枝先輩の希望至上主義にはついていけなかった。
509 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:29:11.19 ID:VKCK7iTc0
善吉「……にしてもここにも本が置いてあるだけか」

狛枝「ただの本じゃないみたいだね。ちょっと漁ってみたけど、ここには国家レベルの機密事項が大量においてある」

善吉「国家級……?!」

ここは、資料置き場だったのだろうか。
国家秘密といっても、あまり実感がわかない。

狛枝「それで、面白いものを見つけたんだけど……」

善吉「なんですか?」

狛枝「跪いて足でもなめれば教えてあげてもいいけど?」


する?
↓1
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 22:29:55.29 ID:mplHhPXj0
しない
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 22:30:02.82 ID:smHgM1Jro
しない
512 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:31:59.49 ID:VKCK7iTc0
>>509 

狛枝「なんてね、冗談だよ」

善吉(絶対嘘だ)

あれは冗談には聞こえなかったぞ……

狛枝「でもやっぱりただで教えるのはつまらないし、僕にじゃんけんで勝ったら教えてあげる」

善吉「じゃんけん?」

狛枝「知ってるよね」


直下コンマ判定。
5以上なら……?
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/16(金) 22:33:13.99 ID:jLV4/gtEo
いえーい
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 22:33:28.25 ID:smHgM1Jro
ほい
515 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:38:05.88 ID:VKCK7iTc0
>>513 成功

狛枝「あーあ、負けちゃったか」

何とか勝つことができた。

善吉「で、その手に持ってる資料はなんなんですか?」

狛枝「これは、希望ヶ峰学園の創設時期の資料だよ」

差し出された資料を除くと……

善吉「!?」

そこには希望ヶ峰学園の創設者である神蔵出流のとともにいる安心院の写真が載っていた。

狛枝「他人の空似にしてはそっくりすぎるよね」

善吉「……」

やはり安心院の創設者発言は本当だったのか……?
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 22:39:07.29 ID:2kFm9/6DO
普通はご先祖様と思わないか?
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 22:39:34.95 ID:mplHhPXj0
神座な
518 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 22:53:50.74 ID:VKCK7iTc0
狛枝「この資料によると、安心院なじみは神座出流と親しい関係にあったみたいだね。創立時に何か貢献してたのかもしれない」

善吉「ちょっと待てよ。いくらなんでも外見が全く変わらないっていうのはおかしくないか!?」

狛枝「そもそも【自然血癒】みたいな才能を持っているんだから、今更外見が変わらないことくらいそこまで大したことじゃないと思うよ」

それは別問題のような気がするぞ……

狛枝「ただ間違いなく言えることがある」

善吉「……なんですか」

狛枝「彼女はこのコロシアイに一枚かんでいる」

善吉「!?」
519 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 23:03:39.33 ID:VKCK7iTc0
狛枝「危機感がないわけでもない。あわてているわけでもない。何か知ってるからこそできる行動なんじゃないかな。あとこれは僕個人の意見だけど、彼女って黒幕とか似合いそうな人だよね」

善吉「安心院が黒幕だって言いたいのか……?」

狛枝「まさか! でも彼女がキーパーソンなのは間違いない。気づいてなかったわけじゃないだろう?」

善吉「……」

確かに今まではスルーしていたことも多いが、安心院の才能は完全にオカルトだ。
自然血癒だけでなく、さらに複数のことができるようだった。

善吉「なんでこんなことを俺に言うんですか?」

狛枝「言ったでしょ? 僕はより強く輝く希望が見たいんだ。こんな絶望的なコロシアイの黒幕と希望の皆の戦いは、さぞ美しいんだろうね!」

善吉「……」

狛枝「でも大丈夫。所詮絶望なんて希望の踏み台でしかないんだからさ」

善吉「……情報ありがとうございました。俺、帰りますね」

俺は狛枝先輩に背を向けた。

狛枝「あれ? もう帰るのかい?」

善吉「俺はやっぱりあんたのことが理解できないですから」

狛枝「理解してもらおうだなんてそんなおこがましいことなんて考えてないから大丈夫だよ」

俺は書庫を後にした。
520 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 23:04:34.32 ID:VKCK7iTc0
【書庫】が解放されました。
自由行動時間を使って、一定の情報を調べることができます。


何をしようか?
↓2
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 23:05:40.98 ID:mplHhPXj0
書庫でさらに詳しく調べる
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/16(金) 23:06:01.76 ID:jLV4/gtEo
今度はプール行ってみよう
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 23:06:15.75 ID:mplHhPXj0
>>521
524 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 23:12:37.65 ID:VKCK7iTc0
>>522 採用

善吉「たしか2階にはプールもあったんだよな……」

プール、というとどうしても超高校級のスイマーだった朝日奈のことを思い出してしまう。
そういえば朝日奈と親しくしていた不知火は大丈夫だろうか。裁判終盤での行動は気になった。

そんなことを考えながらプールに向かった。


誰がいる?(2人まで可)
↓2
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 23:13:02.60 ID:6rmH9J7kP
不知火&安心院
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 23:14:06.08 ID:mplHhPXj0
苗木とくず
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 23:14:14.14 ID:2kFm9/6DO
苗木と江ノ島
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 23:16:10.00 ID:2kFm9/6DO
ちなみにグットルーザーで判明したけど球磨川ってカナヅチなんだよな。
529 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 23:17:50.11 ID:VKCK7iTc0
プールには苗木と九頭龍がいた。
言ったら殺されそうなので言わないが、この二人は男子の中では群を抜いて低身長だ。そろっていると妙にほほえましい。

苗木「人吉君!」

善吉「よお、苗木。それと九頭龍」

九頭龍「……」

九頭龍は挨拶を返さない。やはり、本人が主張しているとおりなれ合いを嫌がっているのだろうか。


何を話そう?
↓2
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 23:18:44.50 ID:mplHhPXj0
男のロマン
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 23:21:20.07 ID:2kFm9/6DO
球磨川と狛枝について
532 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 23:25:52.26 ID:VKCK7iTc0
>>531 採用

善吉「こんなところで話すのもなんなんだが、お前らは球磨川と狛枝についてどう思う?」

球磨川と狛枝―――両者ともに朝日奈と弐大の事件を引っ掻き回し、実質的なクロの二人だ。
あんな狂人をほおっておいたらまたどんな被害が出るかわからない。

苗木「えっと……変わった人だよね」

九頭龍「気でも狂ってんだろ」

善吉「それには俺も同意だが、あのままほおっておいて何か被害が出てからじゃ遅いだろ……」

苗木「それはそうだけど……」
533 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 23:30:41.82 ID:VKCK7iTc0
九頭龍「要するに勝手なまねできねー用に拘束してーんだろ?」

善吉「……まあな」

苗木「でも、二人も仲間なんだよ。どうにか協力できないかな……」

善吉「いや、狛枝先輩はしらねーが、球磨川とだけは協力できねえ」

中学時代の球磨川の所業を知っている俺からしたら、そもそもあの男と協力という発想自体が出てこない。

九頭龍「そういう荒事なら乗るぜ? ぬるい仲良しごっこに比べたらよっぽどましだ」

苗木「あんまり乱暴なことじゃないなら……」



あの二人についてどう対処する? 今なら苗木と九頭龍の助力が得られそうだが……
↓3
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 23:32:57.67 ID:smHgM1Jro
拘束は空気が皆の悪くなる
二人に交代で監視をつけよう
唆されないように複数人で
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 23:33:33.82 ID:smHgM1Jro
空気が皆の→皆の空気が
安価下
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 23:35:21.19 ID:mplHhPXj0
常に監視
537 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 23:40:42.65 ID:VKCK7iTc0
>>536 採用

善吉「常に監視しよう」

苗木「そうか……誰かが一緒にいればそうそう妙な行動もとれなくなるよね」

九頭龍「ったく、腑抜けた奴らだぜ……」

九頭龍は不満そうだ。

善吉「やりたくないなら別にかまわねーけど」

九頭龍「いや、男に二言はねえよ。手伝ってやる」

……やっぱり九頭龍は意外といいやつかもしれない。

苗木「ボクも手伝うよ」

どうやら二人は手伝ってくれそうだ。
538 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/16(金) 23:44:55.10 ID:VKCK7iTc0
苗木「でも狛枝先輩と球磨川先輩を監視するとしても、一人当たり一人の見張りじゃ危険だよね」

九頭龍「3人じゃたりねーな」

善吉「そうだよな……交代のメンバーも考えたら、あと5人ぐらいはいたほうがいい」


誰を誘う?
↓安価(先着五名)
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 23:45:40.94 ID:6rmH9J7kP
不知火
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/16(金) 23:48:08.67 ID:mplHhPXj0
江ノ島
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 23:49:42.32 ID:smHgM1Jro
七海
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/16(金) 23:50:16.90 ID:CapxEJ1AO
安心院
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/17(土) 00:01:01.82 ID:cxGHrKuk0
桑田
544 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/17(土) 00:36:00.31 ID:q/hg2jNK0
>>539-543 採用

善吉「不知火と江ノ島と七海と安心院と桑田を誘うぞ」

苗木「うんわかったよ! 探してくるね!」

そういうと、苗木はプールの外に出て行った。

善吉「監視メンバーは合計8人。午前と午後と夜時間にそれぞれ二人ずつ見張りをつけるってのでいいか?」

九頭龍「わかったぜ」


【見張り当番】明日の午前中の行動が固定されます。狛枝、球磨川のどちらを見張るかは安価で選択可能。

スキルを手に入れました。
【草食系】コンマ判定に+1される。
545 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/17(土) 00:39:25.71 ID:q/hg2jNK0
投下終了です。

狛枝との会話後、スキルを強化するの忘れてました。
【大博打・改】コンマが1〜4なら0個、5〜0なら7個のアイテムを手に入れられる。

あと、アイテム不足の救済措置として、相手に渡したプレゼントが最も喜ばれるものだった場合、相手がお礼のプレゼントをくれるというシステムを導入してみようかと思います。

初日は事件発生判定はありません。
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 00:42:26.99 ID:GeT1bWzEo
了解
次こそアイテムがほしいところだな
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 01:01:42.45 ID:KO0mRhoDO

ところでアイテムめだかボックスのやつでもいいの?
例えば雲仙姉の鉄球や人吉瞳のランドセルとか
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 01:03:59.20 ID:oacQRsCro
落ち込め!ネガ倉くんのキーホルダーとか
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 01:05:16.26 ID:OAVN5uGeP
乙乙
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 01:07:36.20 ID:+Y6Qlxfj0
乙!
期待値的にはギャンブルした方が得になったか
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 10:07:54.29 ID:KO0mRhoDO
大博打はもう一回強化してからにした方がいいかな。
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:39:23.34 ID:M7tquROCo
今日はもう来ないかな
553 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 19:30:02.76 ID:/I10VuWo0
投下します
554 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 19:32:22.70 ID:/I10VuWo0
七日目



善吉「さてと……」

昨夜は見張りの順番を細かく決めた。
今日の午前中は見張りをしなければならない。


どっちを見張る?
↓2
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 19:33:27.18 ID:juVJ69sIO
狛枝
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/18(日) 19:34:54.38 ID:4uew46rFo
狛枝
557 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 19:35:52.82 ID:/I10VuWo0
>>556 採用

見張りをするために狛枝の部屋の前に行くと、午前中にペアを組む相手がすでに待っていた。


誰と一緒に狛枝を見張ることになった?
↓2
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 19:37:02.32 ID:juVJ69sIO
残姉
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 19:47:01.88 ID:3ogncyo0o
不知火
560 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 19:50:22.55 ID:/I10VuWo0
>>559 採用

善吉「わりい、待たせちまったか?」

不知火「いやいや、アタシもちょうど今来たところだよ」

善吉「ならいいんだけどな」

不知火は紙袋いっぱいのドーナツを抱えている。

狛枝はまだ部屋から出てくる様子はない。
ちなみにもし出てくるようなら、その時は多少強引になってでも一緒に行動する計画だ。


見張りをしている間不知火と何を話そうか?
↓2
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 20:06:37.73 ID:3ogncyo0o
朝比奈の事
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 20:20:24.23 ID:dclsYqTdP
朝比奈のこと
563 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 20:25:27.93 ID:/I10VuWo0
>>562 採用

善吉「……」

不知火は紙袋からドーナツを取り出しぱくぱくと食べ始めた。
裁判後に解放された倉庫から見つかったものだ。
ドーナツ好きだった朝日奈が死んだ後に解放されたところからドーナツが見つかるなど、皮肉がききすぎていて笑えない。

そして裁判後から不知火がドーナツしか口にしていないことは、口には出していないモノのほとんどのメンバーがが感づいていることだった。

善吉「……不知火、朝日奈のことなんだが」

不知火「ん?」

善吉「やっぱり、気にしてるのか。裁判でもかばってたみたいだし」

不知火「あひゃひゃひゃひゃ! まさか!」

不知火は笑う。
補正が入っているだけなのかもしれないが、俺には不知火が無理に明るくふるまっているようにも見えた。
564 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 20:30:32.51 ID:/I10VuWo0

善吉「でもよ……」

不知火「アタシはアタシのことが一番好きなのさ」キュポキュポ

そういいながら、不敵に笑い続けていた。
不知火は三つ目のドーナツを食べ終わり、袋から4つ目を取り出す。

不知火「……でも、だれの影でもない状態で誰かと仲良くなったのは初めてだったよ」

善吉「……不知火?」

不知火「なんてね!」

一瞬見えたような気がした不知火の本音は、あっという間に笑顔で隠されてしまった。


善吉「」
何を言おうか?
↓1
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東日本) [sage]:2012/11/18(日) 20:32:09.04 ID:U6O9W3jJo
じゃあ俺は2番目かな?
566 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 20:43:40.29 ID:/I10VuWo0
>>565 採用

善吉「じゃあ俺は2番目だな」

ここで何も言わずには言られなかった。
不知火にどんな事情があるのかはわからない。不知火が話したくないのなら、それでいいと思う。
それでも、これだけは言いたかった。

不知火「……へ?」

善吉「ああもう! 何回も言わせんじゃねえよ! 俺は不知火の友達になりたいんだ!」

不知火「……」

不知火は口をぽかんと開けてあっけにとられたような表情をしていた。

不知火「なにそれ。よっくそんな恥ずかしいことが言えるもんだよー」

善吉「カッ! それは承諾してもらえるってことでいいんだな?」

不知火「……さあねー」

善吉「おい!」


スキル【情報通】を手に入れました。書庫での情報収集時のコンマ判定に+1

直下コンマ判定
5以上なら……?

567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/18(日) 20:44:13.82 ID:aqREzuADO
ほい
568 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 20:45:42.57 ID:/I10VuWo0
>>567 異常なし


その後不知火と雑談しているうちに午後になり、見張りを交代した。

何をしようか?
↓2
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 20:48:33.49 ID:juVJ69sIO
モノクママシーン
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 20:48:44.89 ID:aqREzuADO
弐大と朝比奈の遺品の整理。
571 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 20:53:59.70 ID:/I10VuWo0
>>570 採用

善吉「……」

不知火と会話するうち、朝日奈と弐大先輩のことを思い出した。
俺の新しい友達の初めての友達。仲間を身を挺して守り、そして全く関係のないところで殺されてしまったひと。

善吉「モノクマ、いるか?」

モノクマ「はいはい、なんでしょー?」

廊下でモノクマを呼び出すといつの間にか目の前にモノクマが現れた。

善吉「朝日奈と弐大先輩の部屋って入れないのか」

モノクマ「べつに入っても構わないけど……何をするの?」

善吉「遺品の整理だよ」


俺はモノクマから許可をもらい、朝日奈と弐大先輩の部屋に向かった。

善吉「まずは朝日奈の部屋だな」


誰かいた?(2人まで)
↓1
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/18(日) 20:54:42.27 ID:ozgB/3AGo
誰もいない
573 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 20:58:27.07 ID:/I10VuWo0
>>572 採用

朝日奈の部屋には誰もいなかった。

ベットには朝日奈がよく来ていたジャージの替えが置いてあり、今こうしている間にも朝日奈がこの部屋に入ってくるのではないかと錯覚してしまいそうだった。

ちなみにシャワー室にはもう血まみれの名瀬の刀はなかった。
昨日には名瀬先輩の頭に再び刺さっていたような気がする。

善吉「とりあえず部屋を掃除するか」

俺は掃除に取り掛かった。


見つかった遺品
↓1
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 20:59:17.96 ID:juVJ69sIO
半袖あての手紙
575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 20:59:25.49 ID:aqREzuADO
日記
576 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:05:12.15 ID:/I10VuWo0
>>574 採用

善吉「!?」

机の引き出しから出てきたのは「半袖ちゃんへ」と書かれた簡素な手紙だった。

善吉「……」


読みますか?
↓1
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 21:06:56.51 ID:juVJ69sIO
読まないてま半袖に渡して一緒に見る
578 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:11:08.02 ID:/I10VuWo0
>>577 採用

善吉「……」

いや、俺にこれを読む権利はない。
もし不知火に許可してもらえたのなら、読んでみよう。

朝日奈の不知火への手紙をポケットにしまった。



朝日奈の部屋を出た後、俺は弐大先輩の部屋に向かった。

誰かいた?(2人まで)
↓1
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/18(日) 21:11:41.12 ID:aqREzuADO
桑田
580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 21:12:02.37 ID:juVJ69sIO
桑田と苗木
581 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:15:56.67 ID:/I10VuWo0
>>579 採用

善吉「桑田……?」

桑田「っ、なんだよびびんじゃねーか! なんだよ」

善吉「いや、遺品を整理しようと思ってな」

桑田「……そうかよ」

桑田は普段の能天気そうな態度とはうってかわって、複雑な表情をしていた。
弐大先輩は桑田と一番かかわりがあった。その分、ダメージも大きいのだろう。

俺は桑田と弐大先輩の部屋の整理をした。

見つかった遺品
↓1
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 21:16:33.28 ID:3ogncyo0o
桑田のトレーニングメニュー
583 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:21:01.66 ID:/I10VuWo0
>>582 採用

桑田「っ―――」

善吉「どうしたんだ桑田」

桑田は紙のようなものを広げて固まった。
どうしたのだろうかと手元をみると、そこに書かれていたのは、

善吉「……」

桑田のトレーニングメニューだった。

桑田「……なんなんだよあいつ……キモいもん残しやがって……!」

善吉「桑田……」

桑田「なんであいつ……おれは、おれは野球なんか……なのに……」


善吉「」
なんと言おうか?
↓2
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 21:22:19.13 ID:aqREzuADO
kskst
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 21:27:44.48 ID:3ogncyo0o
素直になれよ。
弐大先輩は本気でお前とお前の才能を認めていたんだぞ。
586 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:35:34.01 ID:/I10VuWo0
>>585 採用

善吉「素直になれよ。弐大先輩は本気でお前とお前の才能を認めていたんだぞ」

桑田「!」

桑田は驚いたようにも、納得したようにも見える顔をする。

善吉「弐大先輩、やけに積極的だっただろ。本当にお前のことを認めてなかったら、超高校級のマネージャーがあそこまで入れ込む理由はねえだろ」

桑田「あいつ……」

桑田はしばらく考え込んだ後、何かを決めたような表情をした。

桑田「俺、ここに閉じ込められてから妙にもやもやしてたんだよ。それって、野球ができなかったからなのかもしれねえ」

善吉「……」

桑田「そっか……俺、野球好きだったんだな」

587 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:42:25.57 ID:/I10VuWo0
桑田「よっしゃあ! 決めた! 俺はぜってえここを出る! んでもってメジャーでガンガン活躍して、その金で弐大のヤローの銅像を作る!」

善吉「……銅像?」

桑田「死ぬほどでけぇやつな!」

桑田は何か吹っ切れたような表情をしていた。

桑田「にしてもお前意外とくさいこと言うよな! 意外だわ」

善吉「不知火にもそんなこと言われたぞ……」

桑田「おいおい、いつの間に女子と仲良くなっちゃってるワケ? 今度から俺も誘ってくれよな!」

善吉「なんで誘わなきゃいけねーんだよ!」

桑田は俺に半ば無理やり肩を組んできた。

桑田「……ぜってえ出ようぜ、こんなとこ」

善吉「みんな揃ってな」

桑田「ああ」

そのまま午後は桑田と過ごした。


スキル【剛腕】を手に入れました。
遠距離戦闘コンマで+1


モノクママシーンをしますか?
↓1
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 21:43:25.43 ID:3ogncyo0o
する
589 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:44:46.33 ID:/I10VuWo0
>>588 採用

モノクママシーンに挑戦することにした。

現在の保有アイテム
【男のマロン】【脱出装置】

保有スキル
【大博打・改】:コンマが1〜4なら0個、5〜0なら7個のアイテムを手に入れられる。

コンマ↓1 スキルを使うかどうかも選択してください。
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 21:45:16.56 ID:3ogncyo0o
いえーい
591 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:48:06.91 ID:/I10VuWo0
>>590 6 よって3個のアイテム

原作モノクママシーンにないもの(例:人吉先生のランドセル)でもOKです。

↓1〜↓3
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/18(日) 21:50:18.56 ID:C2KJmLNC0
雲仙のスーパーボール
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/18(日) 21:52:34.05 ID:vyIY4t100
お母さんの裁縫道具
594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 21:52:50.94 ID:3ogncyo0o
松田の似顔絵
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 21:53:27.22 ID:/Jbht1DDO
雲仙先輩の学生服と同じ白虎の善吉サイズ
596 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:56:31.67 ID:/I10VuWo0
>>592-594 採用

【雲仙のスーパーボール】【お母さんの裁縫道具】【松田の似顔絵】を手に入れました。


七日目が終了しました。
直下事件発生コンマ。2以下なら……?
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/18(日) 21:57:09.28 ID:C2KJmLNC0
ほい
598 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/18(日) 21:58:56.13 ID:/I10VuWo0
>>597 異常なし。

投下終了します。
善吉が人たらしの本領を発揮しだしたようですね……
599 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 22:01:51.10 ID:3ogncyo0o
乙です
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 22:07:02.80 ID:M7tquROCo
終わってたか
601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 22:15:20.57 ID:3ogncyo0o
今この状況、リアル江ノ島とアルター江ノ島が同居してるわけかー。
自分を[ピーーー]なんて、自分に殺されるなんて、江ノ島ちゃん好みの超絶望だなぁ。

名瀬ちゃんの不幸になりたいってのも、一歩間違えれば江ノ島ちゃん思想になりかねないしなぁ。
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2012/11/19(月) 01:24:41.82 ID:+bWmyzuWo
善吉が善吉らしくていいね
603 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:13:38.66 ID:PiIpKiko0
20分から開始します。
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/19(月) 20:17:58.92 ID:whzOwUJbo
待ってますー。
605 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:24:04.11 ID:PiIpKiko0
開始します。
606 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:24:44.00 ID:PiIpKiko0

8日目


食堂に向かうと、そろそろ朝食を食べ終わりそうな苗木と会った。

善吉「苗木っていっつも早いよな」

苗木「そうかなあ。でもこんなところじゃなおさら規則正しく過ごさなきゃいけない気がして……」

たしかに苗木の言うとおりだった。
窓もドアもすべてが封鎖されたこの空間では、時間の流れ方すら把握しづらい。

善吉「俺ももう少しくらい早起きすっかな……」

そういいながら、俺は給食当番の名瀬から朝食を受け取って席に着いた。
607 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:25:39.16 ID:PiIpKiko0

しばらく会話をしていると、突然寒気がした。

善吉「!?」

球磨川『あー!』『いたいた!』『こんなところにいたんだね!』

善吉「球磨川……!?」

食堂に駆け込んできた球磨川を追うように、見張り当番だった安心院がやってきた。

安心院「おはよう人吉くん」

善吉「……」

球磨川は追いかけてきた安心院には目もくれず、まっすぐにこちらにやってくる。

善吉「何の用だよ」

球磨川『まったく、探したんだからね』『早寝早起き規則正しい食生活なんて君らしいけど』『そんなことより僕とすごそう!』

善吉「……?」

何か球磨川の様子がおかしい。普段から発している負のオーラは相変わらずだが、これではまるで球磨川なりの好意的な接し方のような……


球磨川『ねえ!』『苗木君!』


善吉「は?」

球磨川は苗木に手を差し伸べた。
608 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:27:17.46 ID:PiIpKiko0

苗木「えーっと……」

食堂にいる全員からの視線をあびて、苗木は気まずそうだった。

善吉「苗木?」

苗木「ぼ、ボク、球磨川先輩と行くね!」

視線に耐えきれなかったのだろうか、苗木は球磨川の手を引いてあわてて食堂を出て行った。

安心院「とりあえずボクが見張っておいてあげるから安心しなさい(安心院さんだけに)」

安心院もそれについて行った。

善吉「えーっと」

昨日、苗木は球磨川の見張り当番だったはずだ。

善吉「……何があったんだ?」


朝の球磨川騒動は、予想に反して意外とあっさりと終わった。

609 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:28:27.01 ID:PiIpKiko0
朝食を食べ終わったあと、俺は食堂を出た。
さて、はやく見張り当番に行かなくてはならない。

どちらを見張る?
↓1
610 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 20:29:20.19 ID:3qr5gXKNo
球磨川
611 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:31:15.53 ID:PiIpKiko0
>>610 採用

俺の担当は球磨川だ。
球磨川を探しに歩き回った。

一緒に見張る人は誰?
↓1
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 20:34:08.05 ID:3qr5gXKNo
九頭龍
613 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:38:31.43 ID:PiIpKiko0
>>642 採用

苗木と過ごす球磨川を見つけ、夜からの見張り当番だった安心院と交代した。

善吉「……いや、おかしいだろ絶対」

九頭龍「どうしたんだよ」

善吉「おっ、来たか九頭龍。つーかあれだよあれ。球磨川の様子」

九頭龍「球磨川の様子……?」


九頭龍は理由を知っているか?
直下コンマ5以上なら……?
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/19(月) 20:39:29.19 ID:whzOwUJbo
いえーい
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 20:40:53.34 ID:mdotosmIO
知ってたかww
616 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:43:38.05 ID:PiIpKiko0
>>614 知ってる

九頭龍「あー、あれか……」

善吉「知ってるのか!?」

九頭龍「知ってるっつうか、昨日一緒に見張ってたっつうかよ……」

九頭龍は事情を説明し始めた。

九頭龍「要するに、苗木が球磨川に話しかけたんだよ」

善吉「……はあ?」

九頭龍「んでそのことにあのキチガイが感激したのか、それ以降ずっとあんな感じだぜ」

善吉「……」

意味が分からない。

617 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:48:53.25 ID:PiIpKiko0

善吉「い、いやいやいやいや! あの球磨川がそんなわかりやすい理由で苗木に引っ付いてんのか!?」

九頭龍「知るか俺に聞くんじゃねえ」

善吉「だって俺の知ってるあいつはこの世のすべての悪性を凝縮したような奴で……」

安心院「だからこそマイナス同士のなれ合い以外に、プラスからのやさしさされるのに慣れてないのさ。あれでいて球磨川君は意外と惚れっぽいんだぜ?」

善吉「うおおおおお!? 安心院さん!?」

いきなり安心院が俺の背後から話しかけてきた。

九頭龍「いつの間に嫌がったテメェ……!」

安心院「まあ細かいことは気にしなくていい」

安心院はいつも通りだった。
618 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 20:57:22.48 ID:PiIpKiko0
>>617 ×やさしさされるのに → ○やさしさに

安心院「時に人吉君、九頭龍君。君たちは球磨川君に自主的にかかわりに行った人を見たことがあるかい?」」

善吉「ないです」

九頭龍「……苗木以外にはみてねーな」

安心院「この場にいるマイナス以外で球磨川君に話しかけることができるのは、ノーマルでありながらあれだけのプラスの絶対値を持っている苗木くんくらいなんだよ。球磨川君はそれに感動したんだろうねえ」

善吉「……」

苗木との交流が球磨川がまともになれる糸口になるのだとしたら、それは素晴らしいことだと思う。
しかし、そんな単純なことなんだろうか。
俺には、苗木がマイナスに堕ちる(引きずり込まれる)ような気がしてならない。

安心院「そうだね。マイナスに限っては、嫌われるよりも好かれるほうが厄介だ」

善吉「……安心院さんはどうなると思いますか」

安心院「さあ。ただ、僕は中学の頃球磨川君に顔をはがされたからね。二の舞にならないとは言い切れない」

善吉「!?」
619 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:06:40.30 ID:PiIpKiko0

女生徒の顔面をはがした。
それは、中学の頃球磨川がやった事件の一つだ。

安心院「あの時の球磨川君は僕に好意を抱いていたしね」

善吉「って、あの時の生徒は安心院さんだったんですか!?」

九頭龍「おい待てよ、何の話をしてんだ?」

俺は九頭龍のために球磨川の中学時の悪行を伝えた。

九頭龍「……まあ、あのキチガイならやってもおかしくねえな。だけどどういうことだ? てめえが顔面を引っぺがされたのなら、なんで傷跡が残ってねえんだ」

九頭龍の言うとおりだった。
そもそも、昨日書庫で発見した写真と言い、中学の頃のことといい、才能のことといい、安心院はやはりなにかがおかしいのだ。

安心院「僕の才能のおかげだね」

しかし安心院はそれだけ答えると、背を向けた。

善吉「おい待てよ!」

安心院「まだネタ晴らしには早いと思うぜ? とりあえず今は、苗木君の安否でも気にしているといい」

そう言い残して、安心院はいつの間にか消えていた。

九頭龍「……気味の悪い女だぜ」

今回は九頭龍に同意だった。


九頭龍にどのプレゼントを渡す?(渡さない場合も安価指定)
↓1
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/19(月) 21:09:44.14 ID:whzOwUJbo
あげない。
喜びそうなの無いし。
621 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:11:32.54 ID:PiIpKiko0
>>620 採用

そのまま苗木と過ごす球磨川を見張っているうちに午後になり、見張りを交代した。



さて、何をしようか?
↓2
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 21:13:35.64 ID:3qr5gXKNo
モノクママシーン
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/19(月) 21:14:09.15 ID:whzOwUJbo
モノクママシーン
624 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/19(月) 21:14:12.64 ID:cHrf2oXJo
鈍らないためにトレーニング
625 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:15:25.66 ID:PiIpKiko0
>>623 採用


モノクママシーンに挑戦することにした。

現在の保有アイテム
【男のマロン】【脱出装置】【雲仙のスーパーボール】【お母さんの裁縫道具】【松田の似顔絵】

保有スキル
【大博打・改】:コンマが1〜4なら0個、5〜0なら7個のアイテムを手に入れられる。


コンマ↓1 スキルを使うかどうかも選択してください。
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 21:16:13.84 ID:3qr5gXKNo
使わない
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/19(月) 21:16:24.23 ID:SSWYeamE0
使う
628 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:17:31.07 ID:PiIpKiko0
>>626 4、よって2個。

何を手に入れた?
↓1〜↓2
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 21:18:38.14 ID:3qr5gXKNo
星の砂
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/19(月) 21:19:36.06 ID:SSWYeamE0
財部ちゃんのパンツ
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 21:20:24.65 ID:mdotosmIO
それ喜ぶのクマーだけだろ
632 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:21:19.83 ID:PiIpKiko0
>>629-630 採用

【星の砂】【財部ちゃんのパンツ】を手に入れた。


善吉「……いや、なんでパンツが出てくるんだよ!?」



何をしようか?
↓2
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 21:22:16.64 ID:3qr5gXKNo
狛枝と会話
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/19(月) 21:22:41.13 ID:whzOwUJbo
書庫へ行く
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/19(月) 21:23:03.19 ID:SSWYeamE0
不知火に朝日奈の遺書を渡しにいく
636 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:24:27.19 ID:PiIpKiko0
>>634 採用

善吉「書庫で調べものでもしてみるか」

解放されたばかりの書庫に向かった。


誰かいた?(人物指定)
↓1
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 21:25:09.02 ID:3qr5gXKNo
ちーたん
638 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:30:31.57 ID:PiIpKiko0
>>637 採用

書庫で不二咲に会った。

不二咲「あっ、人吉君?」

善吉「不二咲か。何やってるんだ?」

不二咲「ええっとぉ、あのパソコンの元の持ち主のヒントがないか探してたんだ」

図書室は例のパソコンが見つかった場所だ。書庫のすぐ隣なのだから、納得だ。

不二咲「でも何も見つからなかったんだ。ごめんねぇ……」

善吉「いや、謝る必要なんてねーよ」

不二咲「ありがとう……」

不二咲は少し元気を出してくれたようだ。

不二咲「そういえば、調べものか何かなの? 手伝うよ」

善吉「本当か!? 助かるぜ。ありがとな!」

不二咲の助力を遠慮なく借りることにした。


何について調べる?
↓2
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 21:34:06.76 ID:mdotosmIO
学園の歴史
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/19(月) 21:34:11.06 ID:whzOwUJbo
希望ケ峰学園の最近の歴史、事件について
641 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:35:53.46 ID:PiIpKiko0
>>640 採用

善吉「希望ヶ峰学園の最近の歴史や事件について調べたいと思う」


直下見つかるかどうか。
【情報通】+1
【不二咲】+1
直下コンマ5以上なら……?
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/19(月) 21:36:32.95 ID:zJ3Una4Ao
ぬぇい
643 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:39:16.09 ID:PiIpKiko0
>>642 7 成功

不二咲「結構いろいろ見つかったねぇ」

善吉「ああ、そうだな」

見つかった資料は

予備学科のパレードについて
カムクライズルプロジェクトについて
箱庭学園との関係性について

の3つだった。
644 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:44:20.75 ID:PiIpKiko0
予備学科のパレードは、文字通り予備学科制によるデモのことだ。
予備学科とは希望ヶ峰学園が金策のために設置した学科で、完全スカウト制の本科と違い試験で入れるものだ。
しかし実質はほぼ完全に金ずるあつかいであり、そのことに対する不満や怒りは年々増大しているらしい。それと比例するようにデモも過激化してきていて、死亡者も出ているそうだ。
死亡者については相当厳重に隠ぺいされているのか、判明しなかった。

善吉「気分の悪い話だぜ」

不二咲「……」

善吉「大丈夫か不二咲?」

不二咲「うん、大丈夫だから……」

不二咲は顔を真っ青にしていた。
これ以上この資料を見るのはやめよう。
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/19(月) 21:44:38.56 ID:whzOwUJbo
箱庭学園との関係は気になるなー。
カムクライズル・プロジェクトとフラスコ計画はかなり密接に繋がっていそうだし。
646 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:50:34.85 ID:PiIpKiko0
カムクライズルプロジェクトとは、ロボトミー手術を行い人工的に「あらゆる才能を持った天才」を作り出すという計画だった。
その計画には様々な希望ヶ峰学園のOBや現役生などが携わっているようだ。
そして、ある一点に俺は驚愕した。

善吉「手術主任、名瀬夭歌だと……!?」

不二咲「名瀬さん……!?」

そこに乗っていたのは、まぎれもなく名瀬夭歌本人だった。

善吉「名瀬先輩は超高校級の生命工学者だったよな……」

不二咲「う、うん……七海ちゃんの体も名瀬さんにつくってもらったんだよぉ」

善吉「……」

カムクライズルプロジェクト……正直眉唾ものだが、名瀬先輩が手術担当ならあり得ないこともないと思えてくる。……勘だが。

不二咲「名瀬さんが……こんなことをしてたの……?」

善吉「……本人に聞いてみるしかねえな」

647 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 21:59:39.59 ID:PiIpKiko0
最後に―――箱庭学園との関係。

善吉「というか、創設者が安心院なじみかよ……」

年季の入った創設者の写真に移っていたのは、ピースをした安心院だった。

不二咲「安心院さんと同一人物じゃないよねぇ……?」

善吉「あいつのことだから、どうとも言えねえな」

安心院なじみ。この中でも断トツの謎を秘めた人物だった。
648 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 22:01:45.75 ID:PiIpKiko0

不二咲「でも……この【異常】と【特別】ってなんなんだろうねぇ」

不二咲は資料の文章を指さしながら言った。

善吉「箱庭学園と希望ヶ峰学園の差、らしいな」

異常と特別……箱庭学園は【異常】から天才を作り出そうとし、希望ヶ峰学園は【特別】から天才を作ろうとした。
それが二つの学園の一番の大きな差のようだ。

善吉「さっきのカムクライズルプロジェクトは……箱庭学園側のフラスコ計画との共同計画だったみたいだな」

アプローチの仕方はどうあれ、天才を作り出そうとする目標の身においては箱庭学園と希望ヶ峰学園は同じだ。
カムクライズルプロジェクトもお互いの学園の計画の一環だったらしい。
カムクライズルは異常と特別の申し子だったということだ。

善吉「……気分悪ぃ話だな」

不二咲「……」
649 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 22:05:13.69 ID:PiIpKiko0
創設者の代から、希望ヶ峰学園と箱庭学園にはずいぶん交流があったらしい。
一見水と油のように見えて、関係は良好だったようだ。

善吉「……ん?」

その交流履歴の中に気になるものがあった。

善吉「箱庭学園からの交流生?」

前代未聞のことだったようだが、あまり詳しくは乗っていない。
ごく最近の出来事なので、妙に気になった。



善吉「まあ、このくらいか……ありがとな、不二咲」

不二咲「ううん、役に立てたみたいでよかったよぉ」

俺は不二咲と図書館前で別れた。


650 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 22:05:53.20 ID:PiIpKiko0
8日目を終了します。

直下事件発生コンマ判定
5以下なら……?
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/19(月) 22:06:52.18 ID:whzOwUJbo
いえーい
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 22:07:12.71 ID:MLG2INJE0
カッ!
653 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/19(月) 22:08:26.89 ID:PiIpKiko0
>>651 異常なし

投下終了します。

【書庫】について補足説明。一度調べたことについても、もう一度調べることでより詳しく知ることができます(その分コンマ判定は高いです)。
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 22:44:33.17 ID:ucxIdHWMo
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/19(月) 22:46:47.90 ID:iRqUsZ7AO
質問なんだけどさ、仮にこのまま一ヶ月分ぐらい【異常なし】が出たら強制イベになるの?
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/19(月) 22:54:40.40 ID:whzOwUJbo
乙です!
657 : ◆BaKWpjzQLE [sage]:2012/11/19(月) 22:59:18.85 ID:PiIpKiko0
>>655
裁判の次の日は判定無しで事件は起きません。
2日目からコンマの判定ラインが徐々に上がっていきます。
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:11:25.98 ID:CvRHYLrhP
怖ええ
乙乙
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 06:00:32.49 ID:S03pIF9DO

事件がおこらずコロシアイの真相に迫れば
人数多く残して黒幕との対決になるのかな?
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 07:58:03.91 ID:Qk2yIIw/0
面白い展開になってきたなー
それにしても不思議なぐらい事件起こらないな
モノクママシーンの方は全然駄目なくせにww
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 12:21:11.22 ID:1XDqCiOIO
次はモノクママシーンで博打打ってみるか…
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/20(火) 19:03:13.29 ID:nV7vgaxu0
ふ、と思ったが、不知火がいて、言彦がいないという事は誰かの影武者、もしくは何かしらの理由があるという解釈でおk?
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 19:33:22.43 ID:S03pIF9DO
それ言い出したらめだかボックスキャラが実力行使したらって話になるからなあ。
とりあえず言彦は登場しないだろ出ない理由があるかどうかは>>1と安価次第で。
純粋にバトル展開になったら弐大、さくら、むくろあたりが張り合えるだろうな。
あとこういう展開なら日向だしといた方がよかったかなあ。
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 19:45:08.13 ID:1XDqCiOIO
日向って名前に割に影が薄いんだよな…。
出すの忘れてたわ。
665 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 21:44:48.18 ID:TaZz9myk0
日向ェ……


再開します。
666 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 21:46:55.57 ID:TaZz9myk0

9日目。

すこし早めに起きて食堂に向かった俺は、驚くべきものを見てしまった。

球磨川『苗木くん苗木君!』『タイ焼きは頭から派? 尻尾から派?』

苗木「えっと……頭から、かな」

球磨川『わあ普通!』『何の面白みもない回答をありがとう!』『ちなみに僕は腹を破いてあんこから食べるのが好きなんだよね』

苗木「そ、そうなんだ……」

不知火「まる飲み派ですよ!」

球磨川『へー』


善吉(ふ、増えてやがる!?)

昨日の朝から苗木にくっついていた球磨川に加え、今朝は不知火までもがその輪に入っていた。

善吉「……」

日常に球磨川が溶け込んでいるという事実そのものがとてつもなく気持ち悪くて生理的に不快だった。
なぜ苗木はと不知火は球磨川とかかわっても平気なのだろうか。
667 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 21:47:50.31 ID:TaZz9myk0

安心院「マイナスはマイナスどうし、集まりやすいものだからね」

善吉「安心院さん?」

いつの間にか背後に安心院が立っていた。いつものことなのであまり驚くことはない。

安心院「苗木君は例外だが……彼女のほうは球磨川君に似ているというより、同じだからね」

善吉「不知火がですか?」

不知火―――おとといなったばかりの俺の大切な友達だ。
その不知火が球磨川と同じ?

善吉「いや、不知火と球磨川は違うでしょう? 体格も性別も違う、なにより球磨川は友達の死を嘆くような奴じゃないですよ」

安心院「それはどうだろうね」

安心院は曖昧な返事をしたが、俺は不知火は球磨川と違うと確信していた。
球磨川禊という男は本当に、最低で最悪で劣悪で……マイナスな人間なのだ。
668 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 21:48:26.37 ID:TaZz9myk0


安心院「それにしてもずいぶんと不知火半袖を信頼しているようだけど、何かあったのかい?」

安心院なら俺が答えなくてもすでに理由を知ってそうだとも思ったが、俺はあえて答えを口にした。

善吉「不知火は俺の友達です。信じる理由はそれで十分だ」

安心院「……あっそ」

安心院は興味な下げに食堂から出て行った。



さて、朝の見張りにいかなければならない。

どちらを見張る?
↓1
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/20(火) 21:49:19.59 ID:lE1cfU3Wo
球磨川
670 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 21:51:10.13 ID:TaZz9myk0
>>669 採用

誰といっしょに球磨川を見張る?
↓1
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/20(火) 21:52:22.68 ID:lE1cfU3Wo
残姉ちゃん
672 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 21:55:28.19 ID:TaZz9myk0
>>671 採用

球磨川を見張りに行くと、先に江ノ島が待っていた。

善吉「悪ぃ、遅れたみたいだな」

江ノ島「いや、いいっていいって!」

江ノ島は気にしていないようだ。


さて、球磨川を見張っている間何か話そうか?
↓2
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/20(火) 22:01:01.93 ID:lE1cfU3Wo
ksk
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/20(火) 22:02:25.00 ID:AKtu1jhzo
江ノ島から見た狛枝と球磨川の感想
675 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 22:09:48.78 ID:TaZz9myk0
>>674 採用

善吉「なあ江ノ島。お前は狛枝先輩と球磨川のことをどう思う?」

江ノ島「へ?」

球磨川は俺にとっては絶対に受け入れがたい存在だ。第一の裁判での愉快犯や、中学の頃の所業を簡単に忘れて仲良くなることなどできない。
しかし、ほかのメンバーはどうなのだろうかと疑問に思ったのだ。苗木も不知火も、球磨川とかかわっているのだから。

狛枝先輩は、第一の事件の実質のクロだ。この人が朝日奈に凶器を与えて誘導しなければ、そもそも弐大先輩を襲撃していなければ、事件は起きなかった。
希望至上主義と言い、この人はこの人でまた俺には理解しがたい人だ。


江ノ島「うーん、あの二人ねえ……私は嫌いじゃないかな……」

善吉「まじかよ!?」

江ノ島の反応は予想外のものだった。
676 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 22:14:29.35 ID:TaZz9myk0

善吉「なんでなんだ?」

江ノ島「えっと……」(どうしよう……盾子ちゃんの計画を効率的に進めてくれたからだなんて言えないし……)

江ノ島は派手な見た目に似合わずおどおどした様子で言うのを戸惑っていた。
何か言いにくい理由なのだろうか?



残姉ちゃんは理由を言うか直下コンマ判定
5以上なら……?
【草食系】+1
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/20(火) 22:15:18.42 ID:S03pIF9DO
ほい
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/20(火) 22:15:26.83 ID:lE1cfU3Wo
いえーい
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/20(火) 22:15:36.52 ID:Ft08noSh0
じょい
680 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 22:18:53.74 ID:TaZz9myk0
>>677 3 失敗

江ノ島「あー……ごめん、やっぱ今のなし」

善吉「……は?」

江ノ島「やっぱりあの二人はやばいよー、進んでコロシアイしやったりさぁ。絶望的っていうか……」

善吉「……なんかさっきと言ってることかわってるぞ」

江ノ島「……そう?」

江ノ島の様子に違和感があるが……まあ、気のせいだろう。


どのプレゼントをあげますか?(あげない場合も指定)
↓2
681 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/20(火) 22:19:24.33 ID:S03pIF9DO
kskst
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/20(火) 22:21:13.86 ID:lE1cfU3Wo
雲仙にスーパーボール
683 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 22:26:39.64 ID:TaZz9myk0
>>682 採用

江ノ島「え? マジ!? これくれんの? やばいよー、人吉最高!」

江ノ島は喜んでくれたようだ。
妙にウキウキしている。

善吉「や、そんな喜んでくれるなんてこっちこそうれしいぜ」


スキルを入手しました。【生存本能】撤退コンマ判定に+1

直下コンマ判定
5以上で……?
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/20(火) 22:27:26.14 ID:lE1cfU3Wo
いえーい
685 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 22:29:41.06 ID:TaZz9myk0
>>684 球磨川はこちらに目もくれず苗木と不知火と過ごしていた。

善吉(……というか苗木と不知火がついてるなら球磨川の見張りいらなくねえか)

午後になり、江ノ島に別れた。


午後は何をしようか?
↓2
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 22:30:29.14 ID:N2nMxdkfo
モノクママシーン
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/20(火) 22:30:52.10 ID:S03pIF9DO
2、3年生に前に調べた希望ヶ峰の情報の裏付けをとる。
曖昧なのがダメなら名瀬にカムクライズルプロジェクトを聞く
688 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 22:34:11.68 ID:TaZz9myk0
>>687 採用

昨日書庫で調べた情報について思い出す。

予備学科のパレードについて
カムクライズルプロジェクトについて
箱庭学園との関係性について

いずれも眉唾物だが……そういえばここには2,3年生もいるのだ。
その人たちに聞けば確証が取れるだろう。


誰に聞いてみる?
↓1
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 22:36:05.13 ID:tmMRCILIO
なぜちゃん
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/20(火) 22:37:46.12 ID:PylTGy7AO
クマーの性格からして朝比奈を庇った可能性もあるんだよなぁ
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 22:40:23.46 ID:S03pIF9DO
球磨川は改心前も改心後も一旦仲間と認めたら仲間意識は強いんだよな。
692 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 22:40:45.18 ID:TaZz9myk0
>>689 採用

カムクライズルプロジェクトには、名瀬先輩の名前が載っていたはずだ。

善吉「聞いてみるか」

名瀬先輩を探すことにした。


名瀬先輩はランドリーにいた。
カムクライズルプロジェクトについて聞いてみたところ、意外と簡単に答えがもらえた。

名瀬「あー、確かそんなこともやったっけな」

善吉「本当なんですか!?」

名瀬「俺の大親友の古賀ちゃんだけいじっててもいいんだけどよー。まあ、材料費も実験台もすべて向こうが用意してくれるんだ。乗らない理由はねえ」

善吉「……」

名瀬は、あの非道な実験に参加していたことをあっさりと認めた。
693 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 22:49:55.98 ID:TaZz9myk0

名瀬「そういえば言ってなかったかもしれねーが、俺は箱庭学園所属だ」

善吉「えっ、じゃあ名瀬先輩は希望ヶ峰学園の生徒じゃないんですか?」

名瀬「フラスコ計画の統括は俺だ。研究室を希望ヶ峰学園のほうにも持ってただけなんだよ」

名瀬はそういうと、呼んでいた小説を閉じて机に置いた。


名瀬「……俺に言わせてもらうと、カムクライズル1号は失敗作だ」

善吉「……?」

資料にはカムクライズルのポテンシャルについても細かく記載されていた。あの数値で失敗作とはどういうことなのだろうか。

名瀬「あー、体のほうじゃねえ。メンタルをいじる時間がなかったんだよ。異常性は肉体ではなく精神に宿るってのが俺の持論なんだが、希望ヶ峰は身体の改造がすむなりカムクライズル1号を隔離しやがったのさ」

善吉「それで、失敗作なんですか?」

名瀬「この俺が最後まで手を入れてねーんだから失敗作に決まってるだろ」

すごい自身だ……しかし、名瀬が言うと真実味がある。
694 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 22:51:29.88 ID:TaZz9myk0
名瀬先輩の言う、カムクライズル1号はまだ生きているのだろうか。
遠い人のことだが、少し気になった。


他に何か聞いておこうか?
↓2
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 22:55:12.74 ID:x1i3Vfufo
カムクラについてもっと詳しく
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 22:55:27.92 ID:S03pIF9DO
名瀬先輩はカムクライズル1号が完成するとしたらどんな人間だと思いますか?
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/20(火) 22:56:07.80 ID:nV7vgaxu0
どうしていっつも胸の下で腕を組んでるんですか?
698 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:03:00.85 ID:TaZz9myk0
>>696 採用

善吉「名瀬先輩はカムクライズル1号が完成するとしたらどんな人間だと思いますか?」

名瀬「俺が完成させてたらってことか? そーだな……お前から雑魚吉モードを取り除いたみたいな性格してんじゃねーの?」

善吉「誰が雑魚吉ですか!?」

何かものすごくバカにされたような気がしてならない。

名瀬「まあ冗談はここまでにして……そもそも【完璧な天才】って定義そのものが難しいが……俺なら妹みたいな性格にするかもな」

善吉「……妹がいるんですか?」

意外だった。なんとなくだが、一人っ子だと思っていたからだ。

名瀬「記憶は消したから覚えてねーけどよ。資料見てる限りじゃ技能人格ともにそろった純粋培養の天才だとおもうぜ」

善吉「そうなんすか……」

名瀬がここまで言う妹とは、どんな人物なのだろうか。いつか会ってみたい。



どのプレゼントを渡しますか?
↓1
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:11:06.23 ID:x1i3Vfufo
【お母さんの裁縫道具】
700 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:14:57.78 ID:TaZz9myk0
>>699 採用

【お母さんの裁縫道具】をプレゼントした。

名瀬「ん……ああ、くれんのか? ならありがたく受け取っとくぜ。ありがとな」

そのあとすぐ、名瀬の洗濯物が終わったようで、俺たちは別れた。


モノクママシーンをしにいきますか?
↓1
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:16:01.57 ID:S03pIF9DO
いく大博打できるならやる
702 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:20:20.39 ID:TaZz9myk0
>>701 大博打使用安価ごと採用


モノクママシーンに挑戦することにした。

現在の保有アイテム
【男のマロン】【脱出装置】【松田の似顔絵】【星の砂】【財部ちゃんのパンツ】

保有スキル
【大博打・改】:コンマが1〜4なら0個、5〜0なら7個のアイテムを手に入れられる。

何を手に入れた?
↓1〜↓7


703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:22:17.28 ID:x1i3Vfufo
無限たんぽぽ

うーん7人も人いるかな?連投あり?
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/20(火) 23:22:33.32 ID:E511cYFC0
戦刃ナイフ
705 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:24:32.94 ID:TaZz9myk0
1人2〜3こでもOKにします
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:24:58.92 ID:tmMRCILIO
包帯
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:26:17.22 ID:tmMRCILIO
じゃあ、手ぶらジーンズ写真集
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:26:36.89 ID:x1i3Vfufo
じゃあ超技林
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/20(火) 23:26:46.90 ID:E511cYFC0
希望の乾パン
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:30:49.27 ID:Qk2yIIw/0
黒神めだかのブロマイド
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/20(火) 23:31:09.51 ID:E511cYFC0
魔犬のリング
712 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:32:02.46 ID:TaZz9myk0
【無限タンポポ】【戦場ナイフ】【包帯】【手ぶらジーンズ写真集】【超技林】【希望の乾パン】【黒神めだかのブロマイド】を手に入れた。


善吉「……最後の、絶対真黒さんのだな」


直下事件発生判定コンマ
8以下なら……?
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/20(火) 23:34:08.27 ID:4Pa8FsPAO
714 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:35:37.51 ID:TaZz9myk0
>>713 事 件 発 生
715 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:36:21.61 ID:TaZz9myk0

朝、食堂に向かっている途中で江ノ島に声をかけられた。
風呂上りなのだろうか。髪が濡れている。

善吉「どうした?」

江ノ島「えっと、一緒に狛枝見張るはずだったんだけど、見当たんなくてさ……みてない?」

善吉「……」

今日の午前中の狛枝先輩の見張りは、江ノ島と……あいつのはずだ。
あいつは見張りの日には遅れたりしないのに、いったいどうしたのだろうか……?
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:36:36.30 ID:x1i3Vfufo
惜しかったな
あと今更だが大博打成功させた人GJ
717 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:37:03.04 ID:TaZz9myk0


善吉「―――っ!!」


最悪の想像が頭をよぎった。

まさか、あいつが……いや、ありえない。
だが……

善吉「おい! ちょっとお前ら手伝ってくれねえか!」

すぐ近くの食堂に駆け込んで俺はみんなに捜索の手伝いを要求した。
みんな俺と同じ想像をしたのだろう。手伝ってくれるようだった。


善吉「……」

あいつが行きそうな場所を想像する。
いくつかあるが、俺はそのうち一つに狙いを定め、江ノ島を連れて一目散に走りだした。
718 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:38:41.31 ID:TaZz9myk0

善吉「はあっ、はあっ……」

江ノ島「ちょっとまってってば! あんた速くない!?」

善吉「俺に息も荒げずについてこれてる江ノ島もどうかと思うぜ!」

江ノ島「うっ……」

目的地のすぐ近くまでついた。ここは更衣室だ。
男女別の更衣室があるので、一度別れてプールに向かう。

善吉「……」

そして深呼吸をして気持ちを落ち着けた後、ゆっくりとプールへの扉を開けた。



音無「……」

プールでは音無が立ち尽くしていた。
音無が見ているほうへゆっくりと目線を向ける。


善吉「―――ッ!」
719 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:39:26.22 ID:TaZz9myk0

そこには






手足を縛られてプールに沈められた、不知火の死体があった。






≪死体が発見されました。一定の操作時間の後、学級裁判を行います≫

モノクマの放送が、どこか遠くに聞こえた。
720 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/20(火) 23:39:54.04 ID:TaZz9myk0
投下終了です。
次回、捜査編。
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/20(火) 23:40:46.39 ID:E511cYFC0
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/20(火) 23:42:31.57 ID:buv66P86o

不知火ーー
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:42:52.21 ID:x1i3Vfufo

遺書渡せなかったか
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:42:55.67 ID:Qk2yIIw/0

しかしまさかの不知火死亡か
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:45:27.86 ID:S03pIF9DO
遺書渡していれば……
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/21(水) 19:47:20.54 ID:GefiLrJAO
遺書渡してれば結果は変わってたのか?
727 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/21(水) 22:51:25.73 ID:z5itTdWp0
再開します。
728 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/21(水) 22:54:04.47 ID:z5itTdWp0

不知火の死を悲しむ暇すらない。
俺たちはこれからさらに学級裁判というやまを乗り越えなければならなかった。

モノクマ「およよよよ……また……悲しい事件が起こってしまいました……ボクは悲しいですよ……。ということで! はい! モノクマ

レポートです!」

モノクマから白黒のファイルを受け取った。


言弾ゲット!
【モノクマレポート】被害者は不知火半袖。午前5:00頃に死亡。殺人現場はプール。死因は水による窒息で、薬物などが用いられた痕跡はない。身体の前面に広範囲に広がる打撲の跡があった。
729 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/21(水) 22:56:14.16 ID:z5itTdWp0

確定シロは……皮肉なことに一晩中見張られていた球磨川と狛枝先輩。そしてその二人を見張っていた安心院と七海、桑田と九頭龍だ。事件発生頃に食堂で過ごしていたという苗木と音無もおそらくシロだろう。

そして俺はというと、自室にいたためアリバイがないグレーだった。

善吉「……くそっ!」

仲間内の暗黙の了解として、捜査はアリバイの確かなものが行うものだった。
グレーの俺には捜査することはできない。

善吉「……不知火」

プールからあげられた不知火の死体は、苦しそうな顔をしていた。
こいつが動くことはもうない。

だが俺には、事件の真相を暴くことすらできないのだ。


直下コンマ判定。
5以上なら……?
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 22:58:15.33 ID:02wsG0dIO
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(島根県) :2012/11/21(水) 22:58:24.11 ID:CWhF1W3r0
ほい
732 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/21(水) 23:03:37.17 ID:z5itTdWp0
>>730 失敗

苗木「……人吉君」

善吉「苗木か。……そうだよな、お前も仲良かったもんな」

俺の様子が気になったのか、そばに苗木がやってきた。

善吉「……」

苗木「あ、あのさ! ボクが調べてくるよ!」

善吉「?」

苗木「ボクが必要なことは全部調べてくる。だから、人吉君にはここで不知火さんのそばにいてほしいんだ」

善吉「苗木……!?」

確定シロ以外は捜査をしない方針だが、何もしないなら遺体のそばにいてもいいはずだ。
だから、俺には不知火のそばにいてほしい。
推理に必要な証拠は苗木が集めてきて、俺に教えてくれる。
苗木の提案は要するにこういうものだった。

善吉「……ありがとな。苗木」

苗木「ううん、人吉君と不知火さん、仲よかったしね」

俺は苗木の提案を受けることにした。
733 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/21(水) 23:06:41.11 ID:z5itTdWp0
≪操作キャラが苗木に変更されます≫

結局、死体の見張りは桑田くんと九頭龍君が。そのそばには人吉君がつくことになった。
他のメンバーは一通り現場を調べた後、ほかの場所に行ったようだ。


苗木「よし、まずは何から調べようか」

1不知火の死体
2聞き込み
3プールのようす
4そのほか(安価必須)

734 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/21(水) 23:07:06.48 ID:z5itTdWp0
ごめん
安価↓1
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/21(水) 23:07:31.57 ID:lwOql+/go
736 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/21(水) 23:09:22.64 ID:z5itTdWp0
>>735 採用

まずは聞き込みをしてみることにした。

苗木「ここにいるのは……人吉くんと桑田君と九頭龍君だな」


誰から聞く?(何を聞くかも安価)
↓1
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:10:57.90 ID:qd1Tm1kDo
九頭龍
不知火を最後に見たのはいつか
738 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/21(水) 23:18:03.29 ID:z5itTdWp0
>>737 採用

苗木「九頭龍君、最後に不知火さんを見たのはいつかわかる?」

九頭龍「苗木か。不知火を最後に見たのは……昨日の昼ごろだな」

苗木「どこで見たか覚えてる?」

九頭龍「食堂だ。特大かき氷を作るとかなんとか言って、キッチンの冷凍庫で巨大な氷を作ってたぜ」

苗木「そ、そうなんだ……」

九頭龍のジェスチャーを見るに、巨大かき氷というレベルをとうに超えていそうなサイズだが、不知火さんなら食べられそうな気がする……

苗木(それにしても、不知火さんは一回目の裁判のあとドーナツしか食べてなかったのに……なんでかき氷なんか食べようとしたんだろう?)


言弾ゲット!
【不知火が目撃された時刻】九頭龍が昨日の昼ごろに食堂で不知火を目撃した。
【かき氷用の氷】不知火は昨日の昼時間にかき氷をするために大きな氷を用意していた。


桑田と人吉どちらに話しかける?
↓1
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:19:04.86 ID:02wsG0dIO
桑田
740 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:19:24.10 ID:qd1Tm1kDo
桑田
741 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/21(水) 23:27:20.21 ID:z5itTdWp0
>>739 桑田

苗木「桑田君、何か知ってることはない?」

桑田「しってることだあ? あー……わりい、思いつかねえわ」

苗木「なんでもいいんだけど……なにか、ないかな」

桑田「あー……」

桑田君はしばらく考え込んでから、何かを思いついたように言った。

桑田「変わったことといえば、前回の裁判で狛枝のヤローが外出してた朝日奈にちょっかいかけたせいで事件が起こったようなもんだろ? だから、一回目の裁判の後から夜中にであるく奴はかなり減ってたぜ」

苗木「そっか……」

桑田「俺たちの見張りも、個室の外じゃなくて、個室の中に入って変なことやってないかも見張ってたからな……ここ最近の夜時間は誰にも見られずに行動するにはもってこいだったんじゃねーの?」

苗木「ありがとう桑田君」

桑田「いいってことよ」

言弾ゲット!
【引きこもり増加】前回の事件から、深夜の外出を控えていたメンバーが増えているため、誰にも見られずに外出することはたやすかった。


人吉に何を聞く?
↓2

742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:28:21.72 ID:qd1Tm1kDo
不知火の最近の様子
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:58:52.92 ID:Yk7/0dxtP
744 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 00:11:46.51 ID:dPqMmufK0
>>743 

苗木「不知火さんの最近の様子で気になったこととかあったかな」

善吉「朝日奈が処刑されてからはずっとおかしかっただろ。俺と友達にはなってくれたけど……本音を話してくれてたかはわかんねーな」

確かに不知火さんは第一の裁判のあとドーナツしか口にしていなかったし、得体のしれないひょうひょうとした雰囲気から空元気のような雰囲気に変化しているような気がした。

善吉「それと」

人吉君がポケットから取り出したのは、半袖ちゃんへと書かれた紙だった。

苗木「それって?」

善吉「……朝日奈の遺書だ」

苗木「えっ……!?」

遺書。それをなぜ人吉君が持っているのだろうか。

善吉「朝日奈の部屋の整理をしてたら見つけたんだよ。俺がもっとはやく渡してりゃ……」

人吉君は悔しそうな顔をしていた。


善吉「……読んでみるぜ」

苗木「うん」


人吉君は、朝日奈さんの遺書を読み上げた。



745 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 00:14:27.28 ID:dPqMmufK0
ごめんなさいごめんなさい。私が弐大先輩を殺しちゃったの。ごめんなさい。

こっちが殺されるかと思ったとか、無我夢中だったとか、そんなのいいわけだよね。

それに、理由はそれだけじゃないと思う。

狛枝先輩にそそのかされたとはいえ、このまま殺せば外に出られるって一瞬でも思わなかったかっていうと嘘だもん。結局私が弱かったの。

私は怖くて怖くて、誘惑に負けずに誰も殺さないこともできなくて、それでいてきっとみんなを見捨てて一人だけ生き残ることも我慢できない弱い子だっただけなんだ。

でもね、私は半袖ちゃんには生きていてほしい。

クロの私がこんなことを言う資格なんてないかもしれない。半袖ちゃんが今までどんな風に生きてきたのかだってわからない。

でも、半袖ちゃんには私は生きてここから出て行ってほしい。それが私の最後のわがままです。

半袖ちゃんには絶対にクロになんてなってほしくないの。


せっかく一緒にドーナツ食べようって言ってたのに、一緒に外に出ようって言ってたのに、約束を破ってしまってごめんね。

今まで本当にありがとう。私、半袖ちゃんにあえてよかった。
746 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 00:19:54.29 ID:dPqMmufK0
善吉/苗木「「……」」

内容からして、裁判の存在が発覚してから書かれたものなのだろう。
それは朝日奈の嘆きと祈りだった。

善吉「……朝日奈」

苗木「……」

僕たちは、もうすでに弐大先輩と朝日奈さん、不知火さんまでもを失ってしまった。裁判後はさらに減るだろう。
だからこそ……こんなことを主催したモノクマを倒さなきゃいけないんだ。

僕は、絶対に真実を突き止めると再び心に誓いなおした。


言弾ゲット!
【朝日奈の遺書】半袖にあてられた朝日奈の遺書。半袖は読むことなく死んでしまった。>>745




747 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 00:21:10.48 ID:dPqMmufK0
さて、この場にいる人物への聞き込みは終わった。
次は何をしようか。

1死体を調べる
2プール周辺を調べる
3そのほか(安価必須)
↓1
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:23:59.93 ID:VEv8PoeIO
1
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:24:01.02 ID:laQUWiZGP
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:24:09.56 ID:fAZP5zRc0
2
751 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 00:29:26.62 ID:dPqMmufK0
>>748 死体

死体を調べることにした。

苗木「モノクマレポートには死因は溺死で前面に広く打ちキズがあったそうだけど……」

不知火さんの死体は、血が噴き出ている者とはまた違った気持ち悪さがあった。
溺死特有の死に顔なんてものがあるのなら、今の不知火さんは間違いなくその表情をしているのだろう。


苗木「あれ……?」

不知火を拘束しているものが少し気になった。
胴体や足はロープでくくられているのだが、手だけが手錠で拘束されていたのだ。

苗木「手だけ変える必要なんてないよな……」

一緒にロープで拘束してしまったほうが楽だと思うのだが……


言弾ゲット!
【手を拘束する手錠】体や足と違い、手は手錠で拘束されていた。
752 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 00:33:47.56 ID:dPqMmufK0
苗木「ロープが足りなかったって言うのも考えにくいよな……」

不知火の胴体を拘束していたロープの長さにはかなりのゆとりがあった。

苗木「いや、これはゆとりというより……」

余っているロープの端は、ゆとりというレベルではなかった。
10メートルはある。しかも、不知火さんの胴体から伸びたひもの先は、半径20センチ強の輪が作られていた。
明らかに意図的なものだ。

苗木「なんでこんなことしたんだろう」


言弾ゲット!
【ひも】不知火を縛っていたロープ。やけに長く、相当な長さが余っていて、端は輪になっている。
753 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 00:36:54.42 ID:dPqMmufK0
苗木「あとは不知火さんが沈んでた場所かな」

人吉くんと江ノ島さんの証言では、ちょうど中央のあたりに沈んでいたらしい。

苗木「いくら不知火さんが小柄とはいえ、投げて入れるにはちょっと遠いしやる必要性もないよな……」

不知火さんがプール中央で死んでいたということは、クロは濡れているということだろう。

言弾ゲット!
【不知火が沈んでいた場所】プールのほぼ中央。投げ入れるのは難しい距離。


さて、何をしようか?
↓1
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:38:29.21 ID:hMxwwAiYo
現場を調べる
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/22(木) 00:38:47.77 ID:aJuvqlT80
みんなのアリバイについて徹底的に調査
756 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 00:52:19.61 ID:dPqMmufK0
>>754 現場を調べる

現場を調べることにした。
757 : ◆BaKWpjzQLE [saga saga]:2012/11/22(木) 00:53:21.29 ID:dPqMmufK0
すみません、今回の投下はいったん終了します。
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:55:39.19 ID:hMxwwAiYo

遺書切ないな
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/22(木) 00:56:12.75 ID:aJuvqlT80
乙、髪が濡れてる残姉が怪しいじゃないかー!!
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 07:43:45.59 ID:sH3OCDNDO
トリックは何となくわかったが誰が実現可能かはまだわからんな。
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/22(木) 19:35:35.11 ID:iIzqbeVAO
残姉ちゃんが濡れてるのも気になるけど、何となく分かったトリック的には本人が濡れたら意味なさそうなんだよなぁ……
762 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 21:13:51.41 ID:dPqMmufK0
30分から投下します
763 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 21:31:12.28 ID:dPqMmufK0
>>754 採用


プールサイドを見渡すと、気になるものを見つけた。

苗木「水たまり……?」

プールから離れたところに水たまりがあったのだ。
かなりの量が乾かずに残っているところを見ると、最近できたものなのだろう。

苗木「でもこんなところに水たまりができている理由ってなんなんだろう……?」

濡れているのは水たまり周辺だけで、ほかは全く湿っていない。
まだ理由はわからないが……事件に関係していそうだ。

言弾ゲット!
【水たまり】プールの端にはやけにめだつ大きな水たまりがあった。水たまり周辺は濡れていない。
764 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 21:32:17.99 ID:dPqMmufK0

苗木「あれ?」

ふと上を見上げると、天井についている照明が壊れているのに気付いた。

苗木「元から壊れてたのかな……」

モノクマ「それはちがいますよ!」

苗木「うわっ!? ……モノクマ?」

突然声をかけてきたのはモノクマだった。
本当にどこにでも現れる奴だな……

モノクマ「ここの設備は元々完ぺきでした! あれを壊したのは間違いなくオマエラのなかの誰かなの!」

モノクマは怒って、そのまま言いたいことだけ言って去って行ってしまった。

苗木(でも、あんな高いところにある照明をどうやって壊せるんだ……?)


言弾ゲット!
【傷んだ照明】プールの証明が一つ傷んでいた。ちょうどプールの真上あたり。元々壊れていたわけではないようだ。
765 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 21:34:16.34 ID:dPqMmufK0


苗木「あんな高いところのものを壊す方法か……何かを投げつけるとか?」

桑田「ちょ、もしかして俺を疑ってるんじゃねーだろーな! 大体前にボールを投げるのと上に投げるのは違うんだよ。まあ、俺ならできねーこともねーけどよ……」

僕の独り言を聞いたのか、桑田君が話しかけてきた。
それは否定してるのかしてないのかどっちなんだろうか。

桑田「あ! 思いついたぜ! ほら、あそこ見てみろよ!」

桑田君が指さしたのは、プールサイドのさらに先、客席の向こうの壁だった。

桑田「壁から反対の壁にかけて、屋根に沿うように補強のための柱があんだろ? あそこをつたって言ったら壊せるんじゃねーの?」

苗木「あっ、なるほど」

九頭龍「……馬鹿だろ、お前ら」

桑田「んだとチビ!」

九頭龍「……あぁ!? 今なんて言いやがったテメェ!?」

苗木「ちょっと落ち着いてよ二人とも!」

メンチを切りあう二人をなだめて、九頭龍に理由を聞いた。
766 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 21:35:49.71 ID:dPqMmufK0


九頭龍「んなもん、照明なんてそもそも壊す理由がねーからに決まってんだろ。登るのだけでも大変だってのに、全部壊すならまだしも一個だけ壊すなんておかしいだろ」

桑田「……あ」

九頭龍「ふん」

九頭龍はそっぽを向いてしまった。

苗木「確かに変だよね。どうして壊したんだろう」

桑田「というかあの柱って細せーし、俺なんかがぶら下がったら一発でアウトだな。苗木とか九頭龍くらいちっこくねえと」

九頭龍「死ぬ覚悟はできてんだろうな……!?」

苗木「ちょっと!? 二人とも!?」

その後再び喧嘩を始めた二人をなだめるのに数分かかった。


言弾ゲット!
【プールの天井の柱】ここを登って行けば壊れた照明までたどり着ける。そこそこ強度はあるようだが、桑田ぐらいの人間がぶら下がるには少し心もとない。苗木や九頭龍並に軽ければ別だろうが……。
767 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 21:38:24.38 ID:dPqMmufK0

苗木「うーん、現場での捜査はこれで一通り済んだかな」

一度ほかの場所で捜査してみようか……


何をしようか?↓1
768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 21:39:06.59 ID:sH3OCDNDO
ロープや手錠の入手先や入手可能な人物を探す
769 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 21:49:35.32 ID:dPqMmufK0
>>768 採用

苗木「ロープや手錠はどこにあったんだろう……」

今行けるところで、ありそうなところと言ったら……

苗木「モノクママシーンのある部屋とか、倉庫とかかな」

狛枝「勘がいいね。ロープと手錠なら、倉庫で見つけたよ」

苗木「!?」

どうやら独り言を聞かれてしまっていたようだ。

狛枝「倉庫ならだれでも入れるね。目撃証言でもあれば楽なんだけど……」

苗木「うーん……」

目撃者を探してみてもいいかもしれない。


苗木「……えっと、狛枝先輩?」

狛枝「ああ、ボクのことなんて気にしなくていいよ」

そういいながら狛枝先輩はついてくる。一緒に行動するつもりのようだ。
……どうして僕はこうも変な人にばかり好かれるのだろうか。


言弾ゲット!
【ロープと手錠の入手先】倉庫にあったもののようだ。誰でも持ち出せたので、特定はできていない。

何をしようか?
↓1
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 21:57:12.94 ID:sLmqwa1Po
打撲の痕が何によるものだと思うか(凶器、素手など)狛枝に意見を求める
771 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 22:05:49.58 ID:dPqMmufK0
>>770 採用

苗木「狛枝先輩は不知火さんの打撲の跡の凶器はなんだと思いますか?」

狛枝「ああ、あれか。そうだね……僕の感想としては……」

感想としては、なんだろうか。
狛枝先輩はつかみどころがないが、推理力だけは確かだ。それが逆に厄介な時もあるのだけれど。

狛枝「ずいぶん綺麗だったよね?」

苗木「……え?」

狛枝「ふつう滅多打ちにされたなら、もっと痣にムラがあっていいはずだ。あれはたぶんとても大きなもので一回だけ殴打されたんだと思うよ」

苗木「そっか……」

たしかに不知火さんの打撲には素人目に見てもムラがなかった。狛枝先輩の考えは的を射ている。

狛枝「あはっ、僕みたいなクズが君の役に立てたようでうれしいよ」

狛枝先輩は喜んでいる……のだろうか?

苗木(わかんないな……)


言弾グレードアップ!
【モノクマレポート】被害者は不知火半袖。午前5:00頃に死亡。殺人現場はプール。死因は水による窒息で、薬物などが用いられた痕跡はない。また、身体の前面に広範囲に広がる打撲の跡があった。おそらく一回の殴打で作られた。


何をしようか?
↓1
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 22:11:06.70 ID:sLmqwa1Po
ちーたんに話を聞きにいく
773 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 22:22:11.24 ID:dPqMmufK0
>>772 採用

不二咲さんに話を聞きに行くことにした。


不二咲「ごめんねぇ……ボク、そのぉ……」

不二咲さんは狛枝先輩のことが気になるのか、ちらちらと見ながら話し始めた。

狛枝「僕のことは気にしないでいいよ。その辺に落ちてるゴミだとでも思ってればいいからさ」

不二咲「そ、そのね」

不二咲さんは小声で話し始めた。

不二咲「事件とはあんまり関係なくなっちゃうんだけど……もうすぐあのファイルが解凍できそうなんだ」

苗木「ほんとう!?」

不二咲「うん。昨日もそれを解凍する作業をずっとしてたんだけど……」

不二咲さんはそれだけ言うと、悲しそうに顔を伏せた。


774 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 22:30:02.22 ID:dPqMmufK0

不二咲「あと気になることがあるんだけど……」

苗木「気になること?」

不二咲「江ノ島さんのことなんだ」

江ノ島さんのこと……?
何があったのだろうか。

不二咲「朝起きたとき、江ノ島さんの髪が濡れてて……初めはおふろにはいったのかなって思ったんだけど、見かけたのが7時過ぎすぐだったんだ」

狛枝「なるほど……それは気になるね」

苗木「なにが気になるんですか?」

狛枝先輩に聞いてみた。

狛枝「だって、夜時間はシャワーが使えないはずだよ」

苗木「!?」

その言葉を聞いて思い出した。
そうだ……確かモノクマが「夜時間はシャワーが止まる」と言っていたはずだ……!

狛枝「江ノ島さんは女性だし、数分やそこらで風呂に入って身だしなみを整えられるとは考えにくいね」

苗木「……」


言弾ゲット!
【江ノ島の様子】江ノ島は7時過ぎに髪を濡らした状態だった。夜時間はシャワーが出ないはずだが……?


何をしようか?
↓1
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 22:35:20.10 ID:sH3OCDNDO
音無に事件前後の確認
無理なら記憶ノートを調べる
776 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 22:42:49.45 ID:dPqMmufK0
>>775

音無さんのところへ行くことにした。

狛枝「音無さんって……たしか苗木君が一緒に夜時間を過ごしていた人だよね?」

苗木「はい。えーっと確かこっちのほうにいるって言ってたような……あ! 音無さん!」

音無「……えーっと、誰だっけ?」

苗木「苗木誠だよ。昨日君と過ごしてた」

音無さんはあわててノートをめくり、何かを確認するように僕と狛枝先輩の顔を見た。

音無「私をよく部屋に連れ込むけど怪しい人じゃない苗木誠くんと、包丁盗んだ胡散臭い白髪の狛枝凪斗くんだね!」

狛枝「ははっ、ひどい覚え方だね」

苗木(間違ってない気がする……)

音無さんは記憶喪失……しかも次から次に新しいものを忘れてしまう人だ。
だから証言には期待できないけど、そのかわり彼女は記憶ノートを持っている。

苗木「そのノート、見せてもらえないかな」

音無「いいよ」

音無さんの手渡してくれたノートを僕たちは広げて確認した。
777 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 22:47:50.91 ID:dPqMmufK0
【音無の記憶ノート】

≪松田の似顔絵≫

≪4日目≫
わたしは音無涼子。記憶喪失です。
コロシアイに参加することになってしまいました。
だれかを殺さないとここから出ることができません。
モノクマは主催です。可愛いです。
苗木誠くんがノートをくれました。アホ毛の生えた小さい男の子です。
苗木誠君(超高校級の幸運)を部屋に呼びました。一緒に泊まりました。怪しい人ではありません。
わたしの部屋は食堂のほうの手前から二番目の右の部屋。
困ったときは生徒手帳を見たり苗木誠くんに相談すること。
松田君はいません。

≪5日目≫
弐大猫丸が自室で殺されました。大きくていかつい学ランの男の人です。
殺人が起きると学級裁判を開いてクロを当てなければ全滅してしまいます。
弐大猫丸は殺されました。
包丁を盗んだのは狛枝凪斗でした。白髪の胡散臭い男の人です。
弐大猫丸を磔にしたのは球磨川禊です。学ラン黒髪の気持ち悪い人です。
犯人は朝日奈葵でした。褐色の肌の赤ジャージをきた女の人です。
朝日奈葵はもういない

≪6日目≫
図書室とプールと倉庫が解放されました。
倉庫の右端にある白に赤い水玉模様の飴がおいしいです。
朝食を食べたら必ず皿を当番のひとに持っていくこと。
苗木誠くんの部屋に夜の0時にお泊りします。10時には絶対に行くこと。
苗木君とおしゃべりしました。アホ下の生えた小さい男の子です。
松田君。
わたしは音無涼子。

≪7日目≫
苗木誠君は球磨川禊と一緒にいる。

≪8日目≫
苗木誠君は球磨川禊と不知火半袖と一緒にいる。

≪9日目≫
4時から食堂で苗木誠くんに会いに行くこと。
苗木誠くんと4時から食堂にいました。13日目はわたしが食事当番です。練習をしました。
苗木くんがトイレに行っているあいだに、江ノ島さんが食堂にきました。
778 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 22:55:19.63 ID:dPqMmufK0

苗木「あれ……江ノ島さんが食堂に来たの?」

音無「そうなの?」

苗木「確かにトイレには行ったけど……確か……5時頃だったような」

狛枝「ちょうど殺害時刻のあたりだね」

苗木「食堂からプールまでって5分弱はかかるよね。移動するには厳しいし……じゃあ江ノ島さんはシロなのかな」

狛枝「それは早計すぎるよ……? よく考えてみるといい」

苗木「えっ……?」




言弾ゲット!
【音無しの記憶ノート】音無の記憶ノート。>>777
【苗木のトイレ】苗木は不知火の死亡時刻の午前5時頃5分間程度トイレに行っていた。その間に音無は江ノ島にあったらしい。


何をしようか?
↓1
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/22(木) 23:01:19.12 ID:QrG2eSJso
江ノ島に話を聞きに行く
780 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/22(木) 23:06:22.03 ID:dPqMmufK0
>>779 採用

苗木(さっきからやけに江ノ島さんの話が出てくるよな……会ってみよう)



江ノ島さんに話しかけた。

江ノ島「はいはーい。あっ、苗木! それに……げっ、狛枝じゃん」

狛枝「ひどいなぁ」

江ノ島「で、何の用?」


何を聞こうか?
↓2
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:07:18.02 ID:sH3OCDNDO
kskst
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:08:00.57 ID:sLmqwa1Po
髪が濡れていた理由
783 : ◆BaKWpjzQLE [sage saga]:2012/11/22(木) 23:16:09.75 ID:dPqMmufK0
すみません、風呂はいってきます。
0時には再開
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/22(木) 23:38:41.45 ID:IDeshzK2o
残姉ちゃんはそもそも原作で参加してたのもコロシアイ加速のためだっけ
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/22(木) 23:52:39.63 ID:sXDPhMkC0
追いついた

おもしろいです!
wktkが止まらないスレですね
786 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 00:06:53.66 ID:sH8moOpC0
>>782 採用

江ノ島「朝の髪の毛……?」

苗木「たしか濡れてたよね。なんで濡れてたのか気になって……」

江ノ島「えーっと……そう! これよこれ!」

江ノ島さんは引き出しを開けると化粧品セットのようなものを取り出した。

江ノ島「朝髪の毛いじるとき、水で濡らしてからとくじゃん? たぶんそれじゃないの?」

苗木「水で濡らしてから……?」

江ノ島「アタシって結構くせ毛だから、寝癖とかやっかいなんだよねー」


苗木(うーん、霧吹き程度のものでそんなに頭が濡れるかなぁ。使わないから勝手がわからないんだよなぁ……)


言弾グレードアップ!
【江ノ島の様子】江ノ島は7時過ぎに髪を濡らした状態だった。夜時間はシャワーが出ないはずだが……? 本人は髪の毛をとくときに霧吹きを使ったと言っている。


何をしようか?
↓1
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 00:10:09.75 ID:trAR2huEo
江ノ島に5時頃食堂に来たことについて話を聞く
788 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 00:18:34.82 ID:sH8moOpC0
>>787 採用

狛枝「それと……5時頃食堂に来た?」

江ノ島「へっ?」

苗木「えっと、ボクが席を外してる間に来たって音無さんから聞いたんだけど……」

江ノ島「……それ水飲みに行ったんだ! ほら、夜時間って自室の水止まるじゃん?」

苗木「水……?」

江ノ島「もともとセットのために早めには起きるんだけどさー、最近はどうも寝つきが悪くて……」

江ノ島さんは狛枝先輩の方をよこ目に見ながら行った。

苗木(……前回の実質クロだもんなあ)

確かに江ノ島さんが不安になるのもわからなくはない。

苗木「……江ノ島さん。ちがうよ。悪いのは狛枝先輩だけじゃない」

江ノ島「苗木……?」

苗木「悪いのはモノクマだよ! そもそもこんなことを仕組んだ黒幕が悪いんだ」

江ノ島「……」

苗木「だから、えっと……今すぐに仲良くなれとまでは言えないけど、やっぱり仲間で争うのはよくないと思うんだ」

江ノ島「……そっか。ありがとね、苗木」

江ノ島さんは、雰囲気に似合わないやわらかい笑顔で返事してくれた。
789 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 00:21:30.97 ID:sH8moOpC0
江ノ島と別れた後、狛枝先輩が話しかけてきた。

狛枝「さっきは僕みたいなのに気を使わせちゃったみたいでごめんね。でもさすがは超高校級だけあってすごく希望にあふれてるよ……」

苗木「えっと」

狛枝「そこで僕から提案なんだけど、不知火さんの自室に行ってみない?」

苗木「不知火さんの……?」

狛枝「うん。どうかな?」


不知火の部屋に行く?
↓1
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 00:21:57.94 ID:trAR2huEo
行く
791 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 00:25:35.38 ID:sH8moOpC0
>>790 採用

狛枝先輩の提案に乗り、不知火さんの部屋に向かった。
僕の部屋とあまり変わったところはなかったが、机の上にひときわ目を引くものがあった。

苗木「これって……?!」

狛枝「手紙かな。予想通り、何かあったみたいだね」

狛枝先輩は相変わらず笑顔である。

苗木「……読んでみますね」

狛枝「うん」

僕は手紙を広げて読み上げた。
792 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 00:27:42.02 ID:sH8moOpC0

【不知火の手紙】

相変わらず平凡で非凡な日々送る希望ヶ峰学園生徒たちへ。あまり私の気にさわるまねをしないでもらおうか。
時間だけがただながれていく。
無駄に過ぎていく日々に私は飽き飽きした。
謎など存在しない。クロの匂いをたどれ。そうすればすべてにたどり着く。
自分の欠けたものに答えはあり。
みんな気を付けろ。目に見えるものに騙されるな。 

@
793 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 00:33:16.00 ID:sH8moOpC0

苗木「……なんだこれ?」

狛枝「そのままの意味で取るなら、自殺の決意表明とか警告とかにも見えるけど……意味は分からないね」

結局何が言いたいのかがわからない。

苗木「それに、この下の方にある@ってなんなんだろう」

狛枝「番号が振ってあるね。……もしかしたらA枚目以降があるのかもしれない」

苗木「!?」

2枚目がある……?!
それはいったいどこにあるのだろうか。

狛枝「気になるな……。苗木君。申し訳ないけど僕は残り時間、他にメモがないか探してみるよ」

苗木「……はい。ありがとうございます」



言弾ゲット!
【不知火の手紙】不知火の自室に会った手紙。内容はよく意味が分からない。>>792

794 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 00:34:05.79 ID:sH8moOpC0
何をしようか?
↓1
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 00:37:11.26 ID:0CtnSFQIO
名瀬さんに聞き込み
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 00:37:42.24 ID:4xaVgGwDO
狛枝と腹をわって話をする
希望主義と今回の裁判どうするつもりなのか
797 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 00:42:55.53 ID:sH8moOpC0
>>795 採用

不知火さんの部屋で狛枝先輩と別れた後、僕は名瀬先輩に会いに行った。

名瀬「よお、苗木。何か聞きたいことでもあるのか?」

苗木「えっと、昨夜は何をしてたのかなって思って……」

名瀬「昨夜は自室でふつーに寝てたぜ」

名瀬さんにはアリバイはないようだ……。

名瀬「何かの役に立つとは思わねえが、とりあえずアリバイ一覧を作っといてやったぜ? 見るか?」

苗木「本当ですか!?」

若干得意げな名瀬さんに、アリバイ一覧を見せてもらった。


 善吉:自室にいた。
○苗木:4時すぎから朝まで音無とともに食堂にいた。5時頃5分程度トイレに行っている。
○安心院:七海と球磨川の見張り。
 江ノ島:自室にいた。5時頃に水を飲みに食堂に向かい、音無にのみ会う。
○桑田:九頭龍と狛枝の見張り。
○狛枝:桑田と九頭龍に見張られていた。
○九頭龍:桑田と狛枝の見張り。
○球磨川:安心院と七海に見張られていた。
 不二咲:自室でファイルを解凍していた。
○七海:安心院と球磨川の見張り。
●不知火:午前5:00頃プールで溺死。
 名瀬:自室にいた。
○音無:4時すぎから朝まで苗木とともに食堂にいた。5時頃に江ノ島に会う。


798 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 00:45:36.73 ID:sH8moOpC0

これでずいぶん状況がわかりやすくなったはずだ。

名瀬「俺目線だから、あんまり信用するなよ」

苗木「いえ、助かりました!」

名瀬「ったくよー、俺がクロでごまかしてるとかだったらどうするつもりなんだ……」


何かほかに聞きたいことがあるか?(他の人と話したければ指定)
↓1
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 00:53:31.15 ID:trAR2huEo
倉庫からロープや手錠を持ち出した人間に心当たりはないか
800 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 01:03:16.90 ID:sH8moOpC0
>>799 採用

名瀬「ロープと手錠? 手錠の方なら心当たりがあるけど」

苗木「本当ですか!?」

名瀬「ああ。手錠は球磨川禊が探してるのを見た」

苗木「……禊先輩が?」

球磨川禊―――前回の裁判を引っ掻き回した一人であり、超高校級の過負荷であり、そして、ここ数日で仲良くなった先輩だ。
あの人が、また何かしたのだろうか。

名瀬「したっつーよりされただな。手錠を持ち出してきたのは球磨川みてーだが、昨日なくしたんだと。詳しいことは知らねーけどな」

苗木「……そうですか。ありがとうございます」


言弾アップグレード!
【手を拘束する手錠】体や足と違い、手は手錠で拘束されていた。球磨川が持ち出したらしいが、昨日なくしたと騒いでいたらしい。



名瀬「それと、一つやさしい俺からのアドバイスだ」

苗木「なんですか?」

名瀬先輩は一拍おいてから言った。

名瀬「マイナスに軽い気持ちで関わんのだけはやめとけ」

苗木「……」

名瀬「自分の人生なげうってでも救いたいとか、今までのすべてを無駄にして一緒になって堕落したいとか、そういう願望でもねーかぎりな」

苗木「……はい」

そうして、名瀬先輩と別れた。



何をしようか?↓1
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 01:04:17.05 ID:g0+d2YLSO
球磨川に話してみる
802 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 01:10:44.00 ID:sH8moOpC0
>>801 採用

禊先輩は書庫にいた。

球磨川『やあ苗木君』『どうしたの?』『トイレ?』

書庫にトイレをすましにくるヒトはいないと思う……
声には出さず、笑ってごまかした。

苗木「ところで名瀬さんに禊先輩が手錠を倉庫から持ち出したって聞いたんですけど……」

球磨川『あああれのこと?』『うんそうだよ』『倉庫から手錠を持ち出したのはボクだ』

苗木「それって今持ってますか?」

球磨川『ううん。昨日なくしちゃってね。残念だけど貸してあげられないなあ』

苗木「……」

禊先輩の言葉はおそらく信用できる……と信じたい。

803 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 01:17:45.97 ID:sH8moOpC0
球磨川『ところで』『はいこれ!』

禊先輩に手渡されたのはエロ本だった。

苗木「―――っ!? ちょっと!? なんですかこれ!?」

球磨川『僕はジャンプでエロ本をサンドイッチする時代はもう古いと思うんだよね。これからは大事な証拠をエロ本で挟む時代なんだ!』

苗木「それはどんな時代なんですかっ!?」

あわててエロ本を押し付け返し、幼女とか熟女とかのほうがよかったかと聞いてくる禊先輩を無視し、大事な証拠とやらに目を通した。

苗木「これって……」

球磨川『入学予定者の名簿だよ』

エロ本の間に挟まっているのは、僕らの代と、その一つ上の台の名簿だった。
読み進めていくと、ここにいるメンバーはみんな1,2年どちらかに所属していた。……安心院さんと音無しさんの声だけがここに騎来なかった。

804 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 01:24:08.70 ID:sH8moOpC0
苗木「それに江ノ島さんの写真が……」

名簿には江ノ島さんの写真も乗っていた。しかし写真と実際の顔は全然雰囲気も顔み似ていなかった。

苗木「江ノ島さんは化粧だって言ってたけど、さすがに証明写真までは化粧しないよね……」



言弾ゲット!
【希望ヶ峰学園生徒の名簿】書庫で見つけたもの。安心院と音無の名前がなかった。
【江ノ島の顔】名簿の証明写真とここにいる江ノ島の顔がだいぶ違う。
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 01:24:54.04 ID:ZLPlpyjAO
>>784
残姉ちゃんはルール違反の見せしめ(地下牢に監禁)の予定じゃなかったっけ?
806 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 01:25:28.86 ID:sH8moOpC0
すみません切悪いですが投下終了します。
とりあえずヒントはかなり出たので、推理できるかも。
807 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 01:27:01.18 ID:sH8moOpC0
>>803 訂正

安心院さんと音無しさんの声だけがここに騎来なかった。



安心院さんと音無さんのものだけがここに乗っていなかった。
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 01:28:15.62 ID:ZLPlpyjAO
おつおつ
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 02:38:46.08 ID:QYd3cqlB0
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 07:04:09.04 ID:4xaVgGwDO
残姉ちゃんはルール違反の見せしめで一旦排除(殺されない)してその後暗躍する予定だった。
でも黒幕が予定を変更してガチで殺してその死をトリックに使う方にした。
811 : ◆BaKWpjzQLE :2012/11/23(金) 13:23:56.28 ID:sH8moOpC0
今人いますか?
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 13:31:57.86 ID:2/wTEo0oo
いえーい
813 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 13:35:18.06 ID:sH8moOpC0
再開します
814 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 13:38:58.66 ID:sH8moOpC0
苗木「これでかなりヒントが集められたと思うけど……もう少し調べてみようかな」

球磨川『なになに?』『苗木君捜査してるの?』『そんなことより僕とだべろうよ』

苗木「……」


何をしようか?(最低限の証拠は集まったので、捜査を終了しても構いません)
↓1
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/23(金) 13:47:57.37 ID:J1ochKeAO
球磨川に仲が良かった不知火が死んだことについてなんとも思わないのか聞いてみる
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 13:48:22.51 ID:ZLPlpyjAO
江ノ島の顔の違いについて
817 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 13:55:07.27 ID:sH8moOpC0
>>815 採用

禊先輩は不知火さんとも仲が良かった。そのことは何とも思わないのだろうか?
そう聞いてみると、禊先輩はいきなり泣き出した。

球磨川『そんなの悲しいに決まってるじゃないか!』

苗木「……じゃあ、どうして捜査しないんですか?」

不知火さんの死が悲しいというのなら……何も手がつかなくなるか、犯人特定に必死になるかという反応をするものではないだろうか?
そう、まさに人吉君がなっているような状態に。

球磨川『……苗木くん』『どうして不知火さんは殺されたんだと思う?』

苗木「えっ……」

球磨川『不知火さんには何の非もなかったはずだ!』『無意味で』『無価値で』『ただのゴミのように殺されてしまった!』『その責任は誰にあると思う?』

苗木「……」



誰にあると思う?
↓1
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 14:12:10.10 ID:g0+d2YLSO
黒幕
819 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 14:18:25.84 ID:sH8moOpC0
>>818 採用

苗木「黒幕だよ。こんなコロシアイを僕らにやらせている黒幕がみんな悪いんだ……!」

そもそもここに閉じ込められなければ、狛枝先輩も禊先輩も暴走せず、朝日奈さんがクロになることもなく、弐大先輩が殺されてしまうこともなく、不知火さんだって死ななかったはずだ。

苗木「悪いのは、全部黒幕じゃないか……!」

球磨川『苗木くんらしいプラスな答えだね』『僕はそんな苗木君が大好きだよ』『でもね……僕は違うと思うんだ』

苗木「えっ……?」

球磨川『何かを一方的に敵視するのはいけないことだよ』『何事も、一人に責任が集中することなんてありえないんだから』

禊先輩はにやりと笑った。

球磨川『悪いのは』『ここにいる全員だ』
820 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 14:26:34.08 ID:sH8moOpC0
球磨川『人吉善吉も安心院なじみも江ノ島盾子も桑田怜恩も弐大猫丸も狛枝凪人も九頭龍冬彦も不二咲千尋も七海千秋も朝日奈葵も名瀬夭歌も音無涼子も……僕自身や苗木君、半袖ちゃんにだって責任はあるのさ』

球磨川『こんなことに巻き込まれたって、コロシアイなんてものをしなければいいだけの話だ』

球磨川『殺した方も』『殺された方も』『黒幕も』『止められなかった奴も』『みんな平等に悪い』

苗木「そんなことっ!」

球磨川『「ボクがあの時あの人と一緒にいたなら事件なんて起きなかった」』『そう思ったことはないの?』

苗木「え……」

球磨川『その責任を忘れ、黒幕というわかりやすい敵だけに責任をすべてなすりつける!』『嬉しいよ苗木君!』『それはボクら(過負荷)の考え方だ!』『キミとボクはようやく分かり合えたんだよ!』

苗木「……そんな風に考えてたわけじゃ……」

言葉が詰まった。僕は間違っているのだろうか。

821 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 14:33:49.90 ID:sH8moOpC0

球磨川『やさしいやさしい苗木君』『キミにだけ特別に今回の僕の行動理念を教えてあげる』

苗木「行動理念?」

そんなものこの人にあったのか……

球磨川『僕の今回の目標は』『ズバリ!』『全滅だよ!』

苗木「えっ!?」

全滅―――!?
クロが勝つでもなく、僕たちが勝つでもなく、黒幕を倒すでもない。
そんなめちゃくちゃな結末をのぞんでいるというのか。

球磨川『あいつの意思を僕たちは背負って生きていくんだ(笑)』『とかさ』『正直死んだ方からしたら余計なお世話だと思うんだよね』

苗木「……」

球磨川『そもそも同じ立場にも立てない奴が他人の気持ちを語るなよ』『だからみんな平等に死ねばいい』『そうすれば少なくとも不知火さんと同じ立場に立てるよね?』『それが僕なりの不知火さんの手向けさ』

苗木「本当に、そんなことを……!?」

球磨川『僕はいつだって本気だよ』『不知火さんの考えは』『同じボクが一番よくわかる』

そういって、禊先輩はいつも通りの笑顔で書庫から出て行った。

球磨川『じゃあまたね苗木君!』



822 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 14:35:50.59 ID:sH8moOpC0

苗木「……」

禊先輩の言っていることの意味が分からない。わかるような気がしないこともないけど、理解しちゃいけないことのような気がした。

苗木「でも、全滅なんてことはしちゃだめだ……!」

僕はどうするべきなのだろうか。




何をしようか?
↓1
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2012/11/23(金) 14:39:15.14 ID:BZLUbpGJ0
江ノ島の顔の違いについて球磨川に聞いてみる
824 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 14:46:32.27 ID:sH8moOpC0
>>823 採用

苗木「ちょっと待って!」

球磨川『ん?』

思わず去っていく禊先輩を引き留めてしまった。

苗木「えっと、その」

だが、何を言えばいいのかがわからなかった。

苗木「そうだ。この名簿の写真を見てほしいんですけど……」

僕は名簿を取り出して、江ノ島さんのページを開いた。

苗木「明らかに顔が違うよね。これってどう思いますか?」

球磨川『……』『さあ?』

禊先輩は顎に手を当てて、あっさりとわからないといった。

球磨川『別人なんじゃないの?』

苗木「別人……?」

球磨川『顔が違うんなら別人でしょ!』『ほら、この写真のこの方がおっぱいおっきいし!』

苗木「……」

確かによく見てみると、顔以外にも相違点がたくさんあった。

言弾グレードアップ!
【江ノ島の顔】名簿の証明写真とここにいる江ノ島の顔がだいぶ違う。別人の可能性が高い。


何をしようか?
↓1(残り3回)
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 14:55:40.79 ID:2/wTEo0oo
善吉に所へ一度戻り、操作状況の相談
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 14:56:09.59 ID:2/wTEo0oo
操作じゃなく捜査でした…
827 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 15:01:17.48 ID:sH8moOpC0
>>825 採用

苗木「……よし! 一度人吉君のところに戻って相談してみよう!」

かなり証拠は集まったはずだ。裁判まで時間もあまりないし、一度話し合ったほうがいいだろう。



プールでは相変わらず九頭龍くんと桑田君が口論している。
しかし人吉君は、不知火さんのそばに立ち続けていた。

苗木「人吉君?」

善吉「ああ、苗木か。捜査はどんな感じだった?」

僕は人吉君に集めてきた情報を伝えた。

善吉「……ありがとな、苗木。助かったぜ」

苗木「ううん。絶対に、絶対に解決しようね」

善吉「……ああ」


何を話す?
↓1
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 15:02:35.41 ID:ZLPlpyjAO
裏切り者の可能性
829 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 15:10:31.54 ID:sH8moOpC0
>>828 採用

苗木「思ったんだけど、ここにいるメンバーってどういう基準で集められたんだろうね」

善吉「学年ってわけでもなさそうだしな。名瀬先輩に至っては希望ヶ峰関係者とはいえ箱庭学園生徒らしいし」

苗木「不思議だよね」

善吉「これだけ人数がいるなら、案外内通者がいたりしてな」

苗木「えっ……?」

内通者……?
確かにこれだけの人数を集めた上に殺し合いをさせるのだ。内通者がいる方がやりやすいだろうが……

苗木「でもそんなこと……!」

しかし、ありえないと言い切ることができなかった。
理由は書庫で手に入れた希望ヶ峰入学予定者一覧表だ。

苗木(でも……江ノ島さんが……? そんなこと……)

善吉「江ノ島のことか?」

苗木「!」

人吉君は僕の考えを察したようだ。

善吉「どんな理由があって別人になってるのかは知らねーが、何か理由があるんだろうな。わかりゃいいんだが。というかそもそもあいつは本当に別人なのか?」

苗木「……わからない」

すべては学級裁判で明らかになることだろう。
なんとなくそう確信した。



何をしようか?(残り2回)
↓1
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 16:02:20.47 ID:0CtnSFQIO
情報を整理してみる
831 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 16:17:41.12 ID:sH8moOpC0

苗木「情報を整理してみようか」

善吉「ああ、そうだな。一度まとめてみっか」


≪アリバイ一覧≫
善吉:自室にいた。
苗木:4時すぎから朝まで音無とともに食堂にいた。5時頃5分程度トイレに行っている。
安心院:七海と球磨川の見張り。
江ノ島:自室にいた。5時頃に水を飲みに食堂に向かい、音無にのみ会う。
桑田:九頭龍と狛枝の見張り。
狛枝:桑田と九頭龍に見張られていた。
九頭龍:桑田と狛枝の見張り。
球磨川:安心院と七海に見張られていた。
不二咲:自室でファイルを解凍していた。
七海:安心院と球磨川の見張り。
不知火:午前5:00頃プールで溺死。
名瀬:自室にいた。
音無:4時すぎから朝まで苗木とともに食堂にいた。5時頃に江ノ島に会う。


≪言弾一覧≫
【引きこもり増加】前回の事件から、深夜の外出を控えていたメンバーが増えているため、誰にも見られずに外出することはたやすかった。
【不知火が沈んでいた場所】プールのほぼ中央。投げ入れるのは難しい距離。
【モノクマレポート】被害者は不知火半袖。午前5:00頃に死亡。殺人現場はプール。死因は水による窒息で、薬物などが用いられた痕跡はない。また、身体の前面に広範囲に広がる打撲の跡があった。おそらく一回の殴打で作られた。
【ひも】不知火を縛っていたロープ。やけに長く、相当な長さが余っていて、端は輪になっている。
【手を拘束する手錠】体や足と違い、手は手錠で拘束されていた。球磨川が持ち出したらしいが、昨日なくしたと騒いでいたらしい。
【傷んだ照明】プールの証明が一つ傷んでいた。ちょうどプールの真上あたり。
【プールの天井の柱】ここを登って行けば壊れた照明までたどり着ける。そこそこ強度はあるようだが、桑田ぐらいの人間がぶら下がるには少し心もとない。苗木や九頭龍並に軽ければ別だろうが……。
【水たまり】プールの端にはやけにめだつ大きな水たまりがあった。
【不知火が目撃された時刻】九頭龍が昨日の昼ごろに食堂で不知火を目撃した。
【かき氷用の氷】不知火は昨日の昼時間にかき氷をするために大きな氷を用意していた。
【ロープと手錠の入手先】倉庫にあったもののようだ。誰でも持ち出せたので、特定はできていない。
【不知火の手紙】不知火の自室に会った手紙。内容はよく意味が分からない。>>792
【朝日奈の遺書】半袖にあてられた朝日奈の遺書。半袖は読むことなく死んでしまった。>>745
【江ノ島の様子】江ノ島は7時過ぎに髪を濡らした状態だった。夜時間はシャワーが出ないはずだが……? 本人は髪の毛をとくときに霧吹きを使ったと言っている。
【苗木のトイレ】苗木は不知火の死亡時刻の午前5時頃5分間程度トイレに行っていた。その間に音無は江ノ島にあったらしい。
【希望ヶ峰学園生徒の名簿】書庫で見つけたもの。安心院と音無の名前がなかった。
【江ノ島の顔】名簿の証明写真とここにいる江ノ島の顔がだいぶ違う。別人の可能性が高い。
【音無の記憶ノート】音無の記憶ノート。>>777


善吉「こんなところか」

苗木「そうだね」



何をしようか?(ラスト)(終了しても構いません)
↓1
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 16:21:50.69 ID:6LO76ABlo
じゃあ終了にしよう
833 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 16:26:03.49 ID:sH8moOpC0
>>832 採用

考えをまとめ終わるや否や、学級裁判の開始を知らせるモノクマの放送がなった。

苗木(まだ完全に解けたわけじゃない……あとは裁判中に解き明かしていかないと……!)

ボクたちは集合のかけられた、学級裁判所へ向かうためのエレベーターがあるらしい部屋へと向かった。



≪操作キャラが善吉に変更されました≫
834 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 16:26:29.67 ID:sH8moOpC0
投下終了です。
犯人はわかりましたか?
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 17:00:40.91 ID:KTAc93dCo

なんとなく程度なら目星はついてるけどどうなんだろう
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 17:03:04.10 ID:0CtnSFQIO
なんとなくだけど予想はしてる
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 17:33:07.97 ID:ZLPlpyjAO
この事件の犯人は……善吉のもう一つの人格だったんだよ!
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 17:33:23.42 ID:4xaVgGwDO
ぶっちゃけ誰が犯人でもいやだから犯人の推理はしてないなあ。
トリックはわかったんだが。
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 18:32:50.06 ID:9l9gP3mIO
分からないー。
トリックは分かったと思うけど、残姉ちゃんが何をしてたのか分からないー。
840 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 18:47:23.06 ID:sH8moOpC0
今から裁判初めてもいいですか?
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:03:11.37 ID:6LO76ABlo
やっておしまい
842 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 19:04:38.90 ID:sH8moOpC0
始めます
843 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 19:07:30.20 ID:sH8moOpC0

全員がそろったのを確認した後、俺たちはエレベーターに乗った。
エレベーターはどこまでも下に潜っていく。
誰もしゃべらない。長い長い間エレベーターの機械的な音だけが鳴り響いていた。


……次にこのエレベーターに乗るときは、シロ11人か―――クロ1人。

チンという音とともにエレベーターが止まった。




開いた扉の先にあったのは、円形に並べられた机のある、裁判所だった。
844 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 19:08:10.38 ID:sH8moOpC0





第二の学級裁判



開廷



845 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 19:09:27.93 ID:sH8moOpC0


≪スキル一覧≫
最大5つまでセットできます。

【七光り】ミス時のダメージ減少
【詭弁】発言力の最大値増加
【アルゴリズム】ダミーセリフが減少

使用しますか?
↓1
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:12:32.58 ID:6LO76ABlo
しない
847 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 19:13:21.34 ID:sH8moOpC0
>>864 採用


≪裁判開始≫

発言力 ●●●●●



全員が沈黙している。
……やはり、調査時間中にクロの正体にまでたどり着いた人物はいないようだ。
順番に整理していくしかなさそうだ。

まずは何について話し合おうか?
↓1
848 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 19:18:56.91 ID:ZLPlpyjAO
不知火の体にあった打撲の後について
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:20:46.50 ID:LbHnKiJIO
全部使う
850 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 19:22:27.01 ID:sH8moOpC0
>>848

善吉「まずは、不知火の体に合った打撲の跡について話し合おうぜ」

音無「打撲のあとなんてあったっけ?」

狛枝「たしかにあったはずだよ。この目で確かめたからね」

江ノ島「死因じゃないんだよね? だったらなんでつけられたのさ」

善吉(不知火の傷は……どうやってできたんだ?)


≪ノンストップ議論を開始します≫

851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:25:18.87 ID:0CtnSFQIO
ところで言弾一覧は?
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 19:25:58.16 ID:ZLPlpyjAO
>>831
からじゃね?
853 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 19:30:51.71 ID:sH8moOpC0
安心院「【不知火半袖は溺死】した。これは間違いないね」

桑田「死因じゃねーってことは、なんであんなものついてるんだ?」

不二咲「【もともとあった傷】ってことはないのかなぁ」

七海「死後についたか死ぬ前についたのか……気になりますぞ」

九頭龍「何言ってんだてめーら。んなもん【ぼこぼこに殴って気絶させた】に決まってんだろ!」

球磨川『水の中とはいえ!』『抵抗されたら面倒だもんね!』

名瀬「しかし不知火はかなり小柄だったんだぞ? 殴った上に縛って殺すのは【用心しすぎ】なんじゃねーのか?」

苗木「そうしなきゃいけない理由でもあったのかな……」

狛枝「不知火さんは超高校級のフードファイタ―だからね! もしかしたらすごい身体能力を持っていたのかもしれないよ!」



善吉(待てよ……あいつのあの発言矛盾してねーか?)

論破しろ!(言弾>>831 と発言を指定)
↓2
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 19:33:25.02 ID:ZLPlpyjAO
言弾【モノクマレポート】
発言【ぼこぼこに殴って気絶させた】
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 19:34:07.84 ID:aA1/9vhUo
>>854
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 19:35:46.70 ID:ZLPlpyjAO
一応貼っとくと、クロ候補は、善吉、江ノ島、不二咲、名瀬だったな。
857 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 19:50:31.20 ID:sH8moOpC0
>>855 採用

善吉「それは違う!」


善吉「【モノクマレポート】によると......不知火の打撲跡は均一に広がっていた。殴ったってのはありえねえんだ」

九頭龍「あ......そうか」

狛枝「相当大きなもので殴られたんじゃないかな」

苗木「でもそんなものプールにはなかったよね。それにそんな大きいものだったら持つのも大変だろうし......」

桑田「生身では無理だよな」


善吉「考えられる理由としては...どんなものがあるっけな......」

打撲の凶器は何?(自由安価)
↓2
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:51:16.66 ID:4ZS7j0tCo
転落?
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:52:17.11 ID:0CtnSFQIO
カキ氷の氷 水たまり
860 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 20:06:40.72 ID:sH8moOpC0
>>859

発言力●●●●

苗木「かき氷用の氷って相当大きかっけど、ここにいるメンバーじゃ持ち上げにくいんじゃないかな」

安心院「僕ならできないこともないけど、別の可能性を考えてみることをオススメするよ」

善吉「ち、違うのか?」


善吉(氷以外に可能性があるとしたらなんだ......?)
↓2
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 20:10:57.68 ID:ZLPlpyjAO
プールの水
862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/23(金) 20:22:53.87 ID:9pkImVNZ0
落下
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/23(金) 20:23:15.29 ID:J1ochKeAO
プールの水面
864 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 20:25:33.85 ID:sH8moOpC0
>>862 採用

善吉(これだ!)「あの後は、プールの水でできたんじゃねーのか?」

桑田「はああ? プールの水って、液体じゃねえか。そんなのでどうやって傷つけられるんだよ」

善吉「それが可能なんだぜ。プールに飛び込んだときに衝撃を感じるだろ? 飛び込み競技が危険な理由もそれなんだ」

音無「そっか。プールの水面ってすっごく大きいもんね」

安心院「勢いがあればあるほど、衝撃は強くなる」

名瀬「つまり犯人は不知火を投げ入れたってことか」

狛枝「確かに飛び込みの跡なら傷跡が均一でもおか
しくないね。でも」




狛枝「それはちがうよ……」

≪反論ショーダウンを開始します≫
865 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 20:29:05.50 ID:sH8moOpC0

狛枝「人吉くんは打撲の跡が入水の際にできたって言いたいようだけど」

「それは無理じゃないかな」

「不知火さんが沈んでいた場所は【プールの中央】だったし」

「そこから死体を投げ入れるには無理がある」

「【プールサイドから投げ入れる】のは不可能なんだ」

「投げ入れたって、あそこまで大きな痣ができるほどの勢いになるのかな?」

「理由だってよくわからないよね」



論破しろ!(自由安価)
↓2
866 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 20:31:50.07 ID:0CtnSFQIO
プールサイドから投げ入れる

傷のついた照明
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/23(金) 20:33:40.42 ID:J1ochKeAO
>>866
868 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 20:40:18.47 ID:sH8moOpC0
>>867 正解

善吉「それは違う!」

善吉「不知火は、プールサイドから投げ入れられたんじゃない。上から落ちてきたんだ」

狛枝「……え?」

善吉「プールには、天井を補強する柱があった。不知火はその柱をつかって落とされた」

名瀬「おいおい、それはいくらなんでも無茶苦茶じゃねーか?」

音無「あんな高いところを登るなんて大変じゃないかな」

善吉「証拠ならあるぜ。天井の照明が一個だけ壊れてたことだ。ちょうど柱を伝えば触れられる距離のやつがな」

モノクマ「ちなみにその照明ははじめっから壊れてたんじゃないからね! 間違いなくオマエラのうちの誰かが壊したものです!」

善吉「そう。だからあそこに誰かが上ったのは確実なんだ」
869 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 20:56:52.72 ID:sH8moOpC0
七海「……。そっか。天井から落ちればプール中央に落とすこともできるし、痣ができた理由も説明できる。……のかも」

音無「高いのに……」


桑田「おい、これもしかしてクロがわかったんじゃねーか?」

「「「「!?」」」」

善吉「お、おい! どういうことだ!」

九頭龍「どうせ下らねー勘違いだろ」

桑田「ちげえよ! だって、天井を沿う柱って、強度的に登れるやつが限られてくるじゃねーか。今確定シロじゃない奴でそれができるのって……不二咲! オメーしかいねえじゃねえか!」

不二咲「えぇっ!?」

名瀬「なっ!?」

桑田「人吉も江ノ島も名瀬も、体格的にあそこに登るのには無理があるだろ? だったらできんのは不二咲しかいねーんだよ!」

不二咲「ボク……あのっ、」


善吉(本当に……不二咲がクロでいいのか?)
論破しろ!(自由安価)
↓2
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:01:05.21 ID:4ZS7j0tCo
不二咲一人なら可能でも、人ひとりを抱えて細い柱を渡ることは不可能
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 21:01:29.85 ID:2/wTEo0oo
不二咲が、不知火を担いで登るのは無理だと思うけどなぁ。
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/23(金) 21:01:33.20 ID:J1ochKeAO
無理
仮に登れたとしても不二咲には不知火を釣り上げる力も体重もない
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 21:04:44.29 ID:ZLPlpyjAO
桑田で危険ってことは、人二人を支えるのはほぼ無理だろうからなぁ……
874 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 21:04:52.85 ID:sH8moOpC0
>>871 失敗

発言力●●●

桑田「んなもん、意外と力があるかもしんねーじゃねーか!」

名瀬「……いや、ちーたんにそんな力はねーよ」

桑田「火事場の馬鹿力ってもんだってあるだろ!」


善吉(デビルやべえ! みんなからの信用が落ちた気がするぜ……)

再安価↓1
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 21:06:01.91 ID:ZLPlpyjAO
>>870
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:07:42.82 ID:5xUvujyko
お前ら頭いいな
877 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 21:11:29.64 ID:sH8moOpC0
>>875 論破!


善吉「あの柱は不二咲一人ならともかく、二人分の体重を支えるほど丈夫じゃねえ。不二咲が運ぶことは不可能だぜ」

桑田「あっ……」

不二咲「ぼ、ボクはやってないよぉ……そんな力も、ボクは弱いからないし……」

江ノ島「あーあ、不二咲ないちゃった」

桑田「わ、わりい! 勘違いだったみてーだ!」

球磨川『おいおい、ごめんで済んだら警察はいらないよ』

九頭龍「やっぱ勘違いだったか」

桑田「うっせえ! お前だって気づかなかっただろーがチビ!」

九頭龍「んだと……!?」

七海「まあまあ落ち着いて。でも、それだと柱に不知火さんを移動させたのって……」


善吉(そうだよな……それができたのはあいつしかいねえ)
人物を指定しろ!
↓2
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 21:16:15.07 ID:2/wTEo0oo
不知火自身
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:16:40.03 ID:4ZS7j0tCo
不知火
880 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 21:21:01.42 ID:sH8moOpC0
>>879 正解


善吉「柱を移動できたのは、不知火自身しかいねえ」

江ノ島「ええっ!」

音無「自分で登って、事故でおちちゃったってこと?」

安心院「いや、彼女は手足を縛られていた。偶然ってことはないだろう」

善吉「どういう理由かはわかんねーが、不知火が自分で天井まで行ったのはまちがいねーだろうな」

狛枝「しかも拘束されたまま上ったんだろうね」

桑田「両手両足拘束されたまま移動できるのかよ!?」

苗木「……もしかして、上った時点では完全に拘束されてなかったのかも」

七海「自分を自分で縛ったってことだね」

桑田「や、無理だろ! あんな不安定なところで、どうやって自分自身を縛るんだって!」


善吉(確かに縛るのは無理かもしれねーけど……一部だけなら可能だったんじゃないか?)
言弾を指定しろ!>>831
↓1
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/23(金) 21:23:23.17 ID:mAMDEY9Mo
【手を拘束する手錠】
882 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 21:29:05.52 ID:sH8moOpC0
>>881 成功

善吉「いや、不知火はほとんどの箇所をロープで縛られてたけど、手だけは手錠で拘束されてた。手錠なら一瞬で簡単に拘束することができる。もともと片手だけはめとけば持ち運びも簡単だしな」

音無「手錠……? アブノーマルな響き……」

球磨川『おいおい!』『ボクはアブノーマルじゃなくてマイナスだってば!』

安心院「手錠を倉庫から持ち出したのは球磨川君だったからね」

狛枝「……またキミか」

球磨川『そうでーす』『倉庫から手錠を取り出したのはボクでーす』『でもまあ昨日の昼になくしちゃったんだけどね!』

善吉「……信じられねえ」ボソッ

球磨川『ん? 何か言った?』

安心院「つまり不知火半袖は自分で柱をよじ登り、自分で手錠をはめて落ちたということだ」
883 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 21:33:38.38 ID:sH8moOpC0
苗木「じゃあ、もしかして自殺ってことなの?」

名瀬「自殺か。たしかに不知火は朝日奈のことを引きづっていた……ありえねーことじゃねーな」

桑田「おい! もし自殺だった場合クロはどうなるんだよ!」

七海「自殺なのかな……」

モノクマ「ああもう、オマエラ面倒だなぁ。断言します! この事件は不知火さんの自殺ではありません!」

九頭龍「おい! じゃあなんで不知火は自分で柱を登って行って自分で落ちたんだ!?」

モノクマ「それを解き明かすのが学級裁判ですよ!」

モノクマはそれ以上口をはさむつもりはなさそうだった。

善吉「自分たちで謎を解けってつもりかよ……いいぜ、やってやろうじゃねーか」

安心院「……それじゃあこの話題は一度おいておいて、別の方面から謎を考えてみようか。急がば回れと言うものだし」



何について話そう?
↓2
884 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 21:34:20.19 ID:sH8moOpC0
苗木「じゃあ、もしかして自殺ってことなの?」

名瀬「自殺か。たしかに不知火は朝日奈のことを引きづっていた……ありえねーことじゃねーな」

桑田「おい! もし自殺だった場合クロはどうなるんだよ!」

七海「自殺なのかな……」

モノクマ「ああもう、オマエラ面倒だなぁ。断言します! この事件は不知火さんの自殺ではありません!」

九頭龍「おい! じゃあなんで不知火は自分で柱を登って行って自分で落ちたんだ!?」

モノクマ「それを解き明かすのが学級裁判ですよ!」

モノクマはそれ以上口をはさむつもりはなさそうだった。

善吉「自分たちで謎を解けってつもりかよ……いいぜ、やってやろうじゃねーか」

安心院「……それじゃあこの話題は一度おいておいて、別の方面から謎を考えてみようか。急がば回れと言うものだし」



何について話そう?
↓2
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/23(金) 21:35:17.25 ID:4xaVgGwDO
kskst
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:35:48.29 ID:4ZS7j0tCo
かき氷用の氷
887 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 21:41:55.19 ID:sH8moOpC0
>>886 採用 そして連投すいません

善吉「カキ氷用の氷について話し合わねーか?」

江ノ島「カキ氷用の氷?」

九頭龍「昨日の昼に不知火が作ってた巨大な氷の塊のことだな」

七海「今朝はそんなものなかったよね」

安心院「つまり、事件と関係しているということだ。時に人吉君。君はその氷が今どうなっていると思う?」

善吉「お、俺っすか?! ええっと……たぶんあれのことだよな」

言弾を選択しろ!>>831
↓1
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:43:11.71 ID:4ZS7j0tCo
水たまり
889 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 21:48:10.97 ID:sH8moOpC0
>>888 正解

善吉(これだ!)「現場に会った水たまり、ですか?」

安心院「そのとおり。正解だよ」

苗木「水たまりって、プールの端にあった大きな奴だよね」

善吉「ああ。あれがとけてたってことは、随分長い間放置されてたんだろうな」

音無「でも何のために放置してたの?」

不二咲「運ぶのも大変そうだもんねぇ……」



≪ノンストップ議論を開始します≫
890 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 21:50:53.30 ID:sH8moOpC0
苗木「氷って……そんなもの何に使われたのかな?」

江ノ島「【凶器として】じゃない?」

七海「【室内を冷やすため】とか……」

名瀬「あんなに重いんだしよー、【おもり代わり】じゃねーの?」

狛枝「【たまたまそこにあった】って可能性もあるよね」

球磨川『何を言っているんだ。そんなの、【食べるため】に決まってるじゃないか!』



善吉(あいつの言ってることがあってそうだな……)
同意しろ!(言弾も選択)
↓2
891 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/23(金) 21:53:58.44 ID:9a6d3i740
名瀬

【ひも】
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/23(金) 22:04:37.64 ID:BRwBQqIko
893 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 22:09:43.77 ID:sH8moOpC0
>>892 同意!


善吉「それに賛成だ!」

名瀬(……ぼけたつもりが当たっちまった)

球磨川『おいおい善吉ちゃん』『おもりって、何のおもりなのかな』『押し花でも作ってたの?』

善吉「……不知火を縛っていたロープを見てくれ」

七海「先が輪になってるね」

善吉「この先に氷が敷いてあったんじゃないか?」

桑田「なっ!?」

善吉「柱にロープをひっかけて不知火が天井にぶら下がったり、ロープの先を輪にして氷にひっかければ、あとは氷が解ければ自動的に不知火は落ちちまうはずだ」

安心院「ちなみに余っているロープの長さは水たまりのあった場所から天井まででぴったりだったよ」

狛枝「……つまり、氷とひもの仕掛けを行ったのが、今回のクロってことかな?」



球磨川『氷とロープをつないだのが真のクロ?』『おいおい、何を言ってるんだよ』『それは違うぜ!』

≪反論ショーダウンを開始します≫
894 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 22:11:00.43 ID:sH8moOpC0

球磨川『断言するよ』

『不知火さんは自殺だ』

『【氷もひもをつなげるのも不知火さん自身がやった】』

『【柱をよじ登るのも不知火さん自身がやった】』

『【手錠で手を拘束したのも不知火さんがやった】』

『不知火さんは自殺なんだ!』

『……モノクマが自殺じゃないって言っていたって?』

『君たちは僕たちにこんな非道なコロシアイをさせてる張本人である【モノクマの発言をうのみにする】つもりだったの?』

『甘ぇよ』



善吉(いや、それは無理なんじゃないか……?)
論破しろ!(言弾も指定)
↓1
895 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 22:21:41.37 ID:sH8moOpC0
すみません言弾に不手際がありました。>>765 を見てください
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:36:22.57 ID:4ZS7j0tCo
プールの天井の柱で氷とひもをつなげるのも不知火さん自身がやったを論破かな

プールサイドからの距離が問題なのか?
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 22:36:52.77 ID:vuz6RQC60
言弾【プールの天井の柱】
発言【氷もひもをつなげるのも不知火さん自身がやった】

うーん……わからん
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 22:38:14.48 ID:ZLPlpyjAO
氷があったら、柱が耐えれないとかか?
難しいな……
899 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 22:39:52.78 ID:sH8moOpC0
>>896 論破! 説明不足ですみませんでした


善吉「それは違う!」

善吉「水たまりはプールの端にあったんだぜ? 柱は客席の向こうの壁から伸びてんだ。安心院の言ってるとおりロープの長さがぴったりだったんだとしたら、自分でくくりつけて縛るのは無理だ。協力者が必須なんだよ」

球磨川『……』

狛枝「こんな議論をしている時間がもったいないね。キミはしばらく黙ってて」

球磨川『黙れだなんて!』『意見を言うのをやめろなんて!』『それは人権の侵害だよ』『週刊少年ジャンプなら間違いなく規制がかかっちゃうくらいの』

狛枝「は? キミみたいなのに人権があると思ってたの?」

球磨川『人を不快にさせるだなんて最低だよ!』

善吉(なんなんだ……このお前が言うなって突っ込みたくなる気持ちは……?!)

名瀬「いや、お前が言うなよ」

善吉「言ったー!?」

球磨川『僕は他人を不快にさせるのは好きだけど、されるのは嫌いなんだよね!』『過負荷だけに!』

善吉「認めやがった……」(だけど……狛枝先輩もどっちもどっちだよな)

900 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 22:41:12.55 ID:sH8moOpC0

七海「……ちょっと待って。もしそういうトリックなんだとしたら、死亡時刻と犯行時刻に大幅なずれが出るんじゃないかな」

桑田「あ……そういえばそうじゃねーか!」

狛枝「あはっ。つまり確定シロが確定シロじゃなくなるってことだね!」

球磨川『まあ、僕は一晩中見張られてたんだから、無理なんだけどね』

苗木「4時から一緒にいた僕と音無さん。その音無さんにに目撃された江ノ島さんも確定シロ堕ちってことなんじゃ……」

善吉「もし犯行が昨日の夜時間より前だったのなら、見張りの交代時間より前だ。つまり桑田と九頭龍と七海と安心院も確定シロじゃなくなるな」

狛枝「怪しまれてたボクとこの負け犬だけが確定シロだなんて、皮肉な話だよね」
901 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 22:43:13.94 ID:sH8moOpC0

桑田「おいおい! これじゃあ誰がクロか全くわかんねーじゃねえか!」

音無「何もわかってないってことだもんね……」

名瀬「このままじゃ全員処刑だぞ」

みんなが不安がり始めた。

善吉(確かにやべえ……しかもよりにもよって確定シロが狛枝先輩と球磨川だけとか……)

球磨川『ところで僕は今回のクロがだれとかそういう話よりも』『キミのことが気になるんだけどなあ』

江ノ島「あ、アタシ……?」

球磨川が指を刺したのは、江ノ島だった。

球磨川『さっさと正体だせよ』『偽物』

「「「「!?」」」」

九頭龍「何言ってやがんだてめえ!」

不二咲「嘘、だよねえ?」

江ノ島「な、なにいってるのさ……アタシが偽物とか、何の証拠があって……というか事件と関係ないし!」



善吉(いや……俺はその証拠を持っていたはずだ!)
言弾を選択しろ!>>831
↓1
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/23(金) 22:45:08.36 ID:mAMDEY9Mo
【江ノ島の顔】
903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:45:25.57 ID:0CtnSFQIO
写真
904 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 22:50:03.15 ID:sH8moOpC0
>>902 正解


善吉(これだ!)「いや、俺はその証拠を持ってる」

俺は希望ヶ峰学園生徒の入学予定者一覧表に乗っていた江ノ島の顔をみんなに見せた。

音無「顔が違う……?」

球磨川『おっぱいも大きくなってるね!』

名瀬「どう見ても別人……だな」

苗木「キミは……本物の江ノ島盾子なの?」

江ノ島「あ……アタシは……私は……」


直下コンマ判定
7以上なら……? 【草食系】+1
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2012/11/23(金) 22:51:31.39 ID:GxlTPK1Ko
へい
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:52:28.86 ID:4ZS7j0tCo
GJ
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 22:55:23.80 ID:vuz6RQC60
GJ!
908 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 22:58:37.83 ID:sH8moOpC0
>>905 成功!


江ノ島?「……ごめん」

桑田「やっぱり別人なのかよ!?」

江ノ島?「……私は江ノ島盾子じゃない」

狛枝「どうして変装なんてしてたの?」

江ノ島?「それは……言えない」

桑田「はああああ!? どういうつもりだよ!」

苗木「お、落ち着いてよ! ……ねえ、江ノ島さんじゃないならキミは誰なの?」

江ノ島?「私は……」

一瞬戸惑ったようなようなしぐさをして、江ノ島盾子……もとい謎の人物は、いきなり髪をつかんで投げ捨てた。

善吉「なっ……!?」

むくろ「私は……私は超高校級の軍人。戦場むくろ」

909 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 23:03:35.45 ID:sH8moOpC0

狛枝「あの有名な傭兵部隊フェンリルに幼くして所属していた超高校級の軍人だね!」

桑田「……なんでそんなに詳しいんだよおめーは」

苗木「ちょっと待って! 戦場むくろってたしか、入学予定者一覧に乗ってた人じゃ……!?」

善吉「顔も似てる。確かに同一人物だな」

九頭龍「てめえ俺たちをだますなんてどういうつもりだったんだ?!」

むくろ「……」

九頭龍「黙ってねーで答えろや!」

むくろ「……」

質問に答える気はないようだ。

善吉(じゃあなんで正体を明かしたんだよ……)
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/23(金) 23:06:11.46 ID:mAMDEY9Mo
善吉(じゃあなんで正体を明かしたんだよ……)
もっともで笑ったst
911 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 23:10:34.89 ID:sH8moOpC0

狛枝「今はもう無駄になっちゃったけど、江ノ島さんもとい戦場さんのアリバイってかなりピンポイントな時間帯のものだったよね」

苗木「ボクがトイレに行っている間の5分間に音無さんがあったんだよね」

音無「ノートにはそう書いてたよ」

狛枝「もしそれが改ざんされたものだとしたら?」

善吉「なっ!?」

名瀬「でたらめ言ってるってわけじゃねーみたいだな」

狛枝「さすが超高校級の生命工学者の名瀬さんだね! 僕みたいなゴミが君に嘘をつくことなんてできないみたいだ! そう、僕がこんなことを言ったのには根拠がある」

善吉「根拠が……」

狛枝「音無さんの記憶ノートを見ればすぐにわかるよ。ねえ、人吉君!」

善吉「お、俺!?」



改ざんの根拠(自由安価)>>777
↓3
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:13:18.35 ID:0CtnSFQIO
9日目だけ、君がくんになってる
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:14:16.53 ID:4ZS7j0tCo
いつも松田君以外の人物名をフルネームで書く音無が
江ノ島のことだけだけ「江ノ島さん」と書いている
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:14:42.85 ID:0CtnSFQIO
と思ったら一日目もだった
安価した
915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 23:15:05.56 ID:vuz6RQC60
9日目の呼称
916 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 23:16:28.35 ID:ZLPlpyjAO
>>913
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:19:16.12 ID:Q96q7kJ9o
江ノ島に関する説明だけ無い
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/23(金) 23:20:04.47 ID:tEMXB8Y90
日記に初めて出た人はその人の特徴が書かれているが、江ノ島はそれが無い
919 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 23:25:41.13 ID:sH8moOpC0
直下採用 論破!

善吉「いつもはフルネームなのに、九日目の江ノ島さんって書き方がおかしい。そうだろ?」

狛枝「正解だよ人吉くん! さすがは超高校級だね!」

七海「たまたまにしては、この呼び方だけすごくういてるよね」

むくろ「だから改ざんした。そう言いたいの?」

桑田「それしかありえねーだろ!」

狛枝「どうせ書き換えても音無さんはすぐ忘れちゃうみたいだしね」

むくろ「・・・・・・」

桑田「もうこいつで決まりだろ! 偽のアリバイまで作ってんだからよ!」

むくろ「・・・・・・」

善吉「確かに現時点じゃこいつが一番クロっぽいが・・・・・・・本当にそうなのか?」

920 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 23:30:46.37 ID:sH8moOpC0
狛枝「・・・・・・」

安心院「ふう、まったくそろいもそろって無能ばかりで呆れるぜ」

桑田「はあっ!?」

狛枝「・・・・・・!」

安心院「君たちははまだ大切なことを話し合っていないんだぜ? わかるね、人吉くん」

善吉「また俺っすか!!」



まだ話し合ってない重要なこととは?
↓2
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 23:33:16.73 ID:vuz6RQC60
【江ノ島の様子】
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/23(金) 23:34:23.03 ID:J1ochKeAO
動機
なぜ不知火だったのか
923 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/23(金) 23:39:44.20 ID:J1ochKeAO
それにしてもこの善ちゃん雑魚吉すぎるだろう
朝比奈を連れ去るモノクマに殴りかかるくらいして欲しかった
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:41:36.11 ID:5xUvujyko
軽く言ってくれるな 無理だろ
925 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 23:41:45.74 ID:sH8moOpC0
>>922

安心院「それを知るためには、殺されるのに協力していたと予想される不知火半袖について思い出してみるといい」

善吉「不知火のことを・・・・・・」

狛枝「あはっ。あれにヒントがあるのかな?」

再安価
↓1
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 23:42:11.23 ID:ZLPlpyjAO
>>923
朝比奈は原作の桑田みたいに連れてかれてるし、殴りかかる暇もなかったんじゃね。
校則違反だし
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:42:34.94 ID:Q96q7kJ9o
不知火の手紙
928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/23(金) 23:43:16.10 ID:2/wTEo0oo
不知火の手紙
929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:45:39.74 ID:4xaVgGwDO
善吉は自分がメインじゃないと雑魚だしなあ
930 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 23:50:27.69 ID:sH8moOpC0
安価直下採用

善吉「不知火の手紙……ですか?」

安心院「正解だよ」

不二咲「不知火さんの手紙って……?」

狛枝「僕と苗木君が不知火さんの部屋に行ったときに見つけたんだよ」

七海「男二人で女の子の部屋に入ったんだね」

苗木「否定はできないけどそういう言い方は……」

善吉「内容はこんな感じだったな」



相変わらず平凡で非凡な日々送る希望ヶ峰学園生徒たちへ。あまり私の気にさわるまねをしないでもらおうか。
時間だけがただながれていく。
無駄に過ぎていく日々に私は飽き飽きした。
謎など存在しない。クロの匂いをたどれ。そうすればすべてにたどり着く。
自分の欠けたものに答えはあり。
みんな気を付けろ。目に見えるものに騙されるな。 
@

931 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/23(金) 23:55:30.28 ID:sH8moOpC0

九頭龍「なんだこれ」

不二咲「意味がよくわからないけど……」

桑田「……アポ」

球磨川『安心院さん安心院さん』『桑田君が頭の容量オーバーで壊れましたー』

名瀬「安心しろ。そのくらい俺が改造して容量を増やしてやる」

狛枝「さすが超高校級の生命工学者だね!」

苗木(どこから突っ込めばいいんだ……)


七海「これは……暗号だね」

善吉「七海もそう思ったか?」

七海「うん。ゲームじゃこんな意味深な文章が未関係だなんてありえないんだよ」

932 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:00:14.48 ID:JiMjCJgd0

球磨川『ふーん』『じゃあ半袖ちゃんはこの暗号に共犯者の名前でも書いたっていうのかな』

安心院「その通りだよ球磨川君」

球磨川『……』『不知火さんはクロと協力したうえで殺されてるのに?』『ヒントを残しただなんていうの?』

安心院「それこそ神と安心院さんのみぞ知るだよ。まずはこの意味深な暗号を解きなさい」

善吉(……やべえ。わかんねえ)



この暗号が示す人物とは?(解読法も含め)
↓3
933 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 00:00:35.30 ID:sPc6aIiAO
安心院さんか
934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 00:02:38.86 ID:BjVKtnOl0
単純に考えると各行の一文字目を読んでいく

安心院なじみ
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 00:03:12.90 ID:sPc6aIiAO
むしろ会ったばっかりの奴らとはいえ、殺されたり処刑されたりしてるのをあっさり受け入れているのに違和感
善ちゃんは説得の為にラフラフレシア全開の江迎の手を取る男だぞ

暗号は文頭の文字だけを読んで安心院なじみ
936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/24(土) 00:04:55.62 ID:iv45VXpAO
>>935
お前原作やれば?
937 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:08:49.40 ID:JiMjCJgd0
>>395 採用

善吉「……」

安心院「どうしたんだい人吉君」

善吉「……」

安心院「さあさあ。答えを言ってみ給え」

善吉「……文頭だけよめば、安心院、お前だよな」

安心院「ピンポーン。大正解」



安心院「なんて言うと思ったかい?」
938 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:15:05.47 ID:JiMjCJgd0
善吉「違うのか?」

安心院「おいおい、自分が犯人だと示してある暗号を解かせようとするクロなんて常識的に考えているわけないだろ」

九頭龍「……確かにそうかもしれねーが、てめーも胡散臭いんだよ。超能力じみた行動も、何が起きても動じない様子もな。この際きちっと名乗ってもらおうじゃねーか」

七海「確かに、チートキャラっぽいにおいがするよね」

球磨川『ぽい』『じゃなくて実際チートなんだけどね!』

安心院「……ふう。不知火半袖はこうやって僕の正体が言及されることを予想してこんなダミー解答を残していったのかな」

狛枝「キミの才能はボクも気になっていたんだよね。もしよければ教えてくれないかな?」


939 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:18:58.45 ID:JiMjCJgd0


安心院「君たちは僕をなんだと思ってるのかな。僕は、7932兆1354億4152万3222個の才能と4925兆9165億2611万0643個の欠点、合わせて1京2858兆0519億6763万3865個のスキルを持っているだけのただの人外なのにさ」
940 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:27:28.59 ID:JiMjCJgd0

善吉「……は?」

今、桁がいくつか飛んでなかったか……?

安心院「いやいや、僕にはスキルを数える才能【指折り確認】があるから数え間違えることはないよ」

善吉「おいおいちょっとまて! それはいくらなんでもインフレし過ぎじゃねーのか?!」

球磨川『しかたないぜ』『週刊少年ジャンプも真っ青なインフレは安心院さんの十八番なんだから』

狛枝「……」

名瀬「お前、まさかカムクライズルプロジェクトの成功例か……?」

安心院「そんな下らねーカスと一緒にしないでくれよ。不老不死の才能【死延足】のおかげで宇宙が誕生する前から存在している僕がそんな若いわけがない」

桑田「わけわかんねーよ! どういうことだ!」

安心院「要するに……文頭の文字をつなげると示される安心院なじみという答えはミスリードだったってことだね」

941 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:35:19.01 ID:JiMjCJgd0

安心院「まあ、とりあえずはこの暗号を正しく解きなさい」

九頭龍「おい、なんで文頭をつなげて読むのが間違いだなんて言い切れるんだ? しらばっくれてんじゃねーぞ!」

安心院「そんなに熱くならないでくれよ。その答えは暗号自体が示しているじゃないか。目に見えるものに騙されるなって」

狛枝「……つまり目に見える安心院なじみという答えはミスリードで、目に見えない答えこそが本当の正解ってことかな」

安心院「自分のかけたものに答えはありとも書いてあるからね」

善吉「かけたものってのは……?」

安心院「みんなふつうは持ってるね。そうだね……普通の人は5つ持っているものだ」

善吉「普通の人が?」

安心院「まれに持っていない人や失う人もいるってことだよ。ここまで言えばわかるかな。かけたものが示す、真のクロが」



暗号をただしく解読しろ!
↓3
942 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:46:17.63 ID:JiMjCJgd0
ヒント・本来は5つあるものですが、暗号文中には4つしかないものです。
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:46:24.17 ID:UdBSbKqIO
ごめん。素でわからないや
5つあるもの?
944 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:49:59.01 ID:JiMjCJgd0
答えでたら即採用にしますね。
相談有にします。

5つあるものです。5種類あるもの?
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 00:50:03.96 ID:sPc6aIiAO
五感か?
さわる、見える、においで三つは有るけど2つ足りねえしなぁ・・・
946 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/24(土) 00:51:01.84 ID:TTTend0xo
嗅覚 視覚 触覚 は分かった
聴覚 味覚 のどっちかだねst
947 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:52:48.39 ID:UdBSbKqIO
もしかして飽き飽きしたが味覚?
飽きの中に食がはいってるから
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/24(土) 00:53:19.64 ID:iv45VXpAO
九頭龍?
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:53:43.46 ID:fK0HnXtho
あじむなじみから取って「味」って言うのは……いやダメだわ流石にこじつけすぎる
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:54:09.93 ID:UdBSbKqIO
そう考えると聴覚がない
つまり音がないで音無か?
951 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:55:40.68 ID:JiMjCJgd0
>>949 大☆正☆解



善吉「普通の人は5つ持っているものって、五感か?」

桑田「五感?」

善吉「視覚聴覚嗅覚味覚触覚のことだ。そして文中を探してみると、視覚を表す【目】、嗅覚を表す【匂い】、触覚を表す【障る】はあるんだ」

不二咲「じゃあ、聴覚と味覚がクロを表してるの?」

善吉「いや、味覚は文中にある」

不二咲「へ?」

善吉「安心院なじみの初めの二文字はなんだ?」

不二咲「あじ……あっ! 縦読みだね!」

善吉「よって味覚も除外。残ったのは聴覚……【音】だ」

苗木「じゃあ、この暗号が示してる人って……!?」


人物を指定しろ!
↓2
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:56:52.97 ID:bv7w03kSO
目が二つに耳が二つ口がひとつで合計五つ
九頭竜は片目がないから四つ
つまり九頭竜が犯人か…
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 00:57:02.16 ID:sPc6aIiAO
>>950
954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:57:32.39 ID:fK0HnXtho
おお、正解だったのか
955 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:58:19.41 ID:JiMjCJgd0
>>953 正解




善吉「聴覚がない……つまり【音】がない。この暗号が示しているのは、お前だよ」

音無「……」

善吉「不知火の暗号が示しているのは、音無涼子。お前なんだ」




956 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 00:59:05.15 ID:JiMjCJgd0




第二の裁判


一時休廷


957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/24(土) 01:00:26.65 ID:iv45VXpAO
>>952
この九頭龍は両目ともあるんじゃね?
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2012/11/24(土) 01:00:43.82 ID:MZI6Kxaeo
次スレやな
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/24(土) 01:01:50.89 ID:iv45VXpAO
そうか、もう次スレの季節か
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 01:01:55.52 ID:sPc6aIiAO

不知火は音無を逃がしたかったのか?
じゃあなんで暗号なんか残したって話だし・・・
わからん
961 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 01:02:30.75 ID:JiMjCJgd0
というわけで裁判前半戦終了です。
次スレで後日再開しようかと思うんですが、あまりスレどうしましょうか……
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 01:04:03.99 ID:sPc6aIiAO
誘導張って雑談かこのままHTML化依頼でよくね
963 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:04:30.58 ID:+Uw/4msvo

味覚は分からなかったなあ
964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:04:38.68 ID:bv7w03kSO
>>957
そういえばそうだった
ダンガンロンパ2やり終わったばかりだったからつい勘違いしてたわ
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:05:30.79 ID:UdBSbKqIO
質問タイムとか?


ところでコレクリアしたらキャラ選び直して二周目とかできます?
966 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 01:06:28.49 ID:JiMjCJgd0
実はHTML化がよくわからないんですけど、どういうものなんですか?
967 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 01:08:28.77 ID:JiMjCJgd0
じゃあ質問タイムで。

>>965 検討中です。周回するとネタがキレそうなので。
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 01:12:03.83 ID:sPc6aIiAO
>>966
一応ここもdat落ちがあるから完結したSSはこの板のHTML化依頼スレにHTML化してもらう
詳細はHTML化依頼スレで
まぁ残り50だったら>>>1のQ&Aとかで埋まると思うけど
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/24(土) 01:14:21.20 ID:sPc6aIiAO
善ちゃんがめだかちゃんの幼なじみじゃないのは伏線?
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/24(土) 01:15:22.41 ID:iv45VXpAO
終わったらアイランドモードとかも……
971 : ◆BaKWpjzQLE [saga]:2012/11/24(土) 01:16:00.09 ID:JiMjCJgd0
>>696 めだかちゃんはキーパーソンです。あと善吉はめだかちゃんのことは覚えてます。中学の時までの記憶ですが。
972 : ◆BaKWpjzQLE [saga saga]:2012/11/24(土) 01:18:38.96 ID:JiMjCJgd0
>>970 終わったらあるかも。あるとしたら2週目との選択になると思います。
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:22:47.90 ID:UdBSbKqIO
よし。アイランドモードでミカンちゃん選ぼう

モノミの出番はきまちゅか?
974 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/24(土) 01:23:50.72 ID:iv45VXpAO
今回の裁判みたいに、確定シロが覆ることって多々ある?
975 : ◆BaKWpjzQLE [saga saga]:2012/11/24(土) 01:25:08.99 ID:JiMjCJgd0
>>973 アイランドモードやるならモノミさん出ますね。個人的には安心院さんのパンツが気になるところ。
976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/24(土) 01:26:49.03 ID:iv45VXpAO
>>974
やっぱ変な質問だったわ。『亡かったこと』にして
977 : ◆BaKWpjzQLE [saga saga]:2012/11/24(土) 01:27:03.36 ID:JiMjCJgd0
>>974 今後もあるかもしれませんが、その時は段階ふんで推理進めていきたいと思ってます。というかまだ次以降のトリック考えてないです。
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/24(土) 01:28:06.40 ID:omuXBnvO0
不知火がいなくなったけど、言彦とかの設定は無しの方向?
979 : ◆BaKWpjzQLE [saga saga]:2012/11/24(土) 01:31:09.19 ID:JiMjCJgd0
>>978 本編でまだ完全に設定がわかってないのと、あとダンガンロンパ世界での外の状況からして察してください
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/24(土) 01:38:12.81 ID:H9Qmz/r+0
ぶっちゃけ球磨川と安心院さんが武力行使に出ればとっとと出てけるような気がするけど……この二人にやる気はないか。

質問、松田君って生きてんの? めんどかったら答えなくていいけど
981 : ◆BaKWpjzQLE [saga saga]:2012/11/24(土) 01:41:09.05 ID:JiMjCJgd0
>>980 球磨川は気が乗ったら武力行使の可能性は残ってますが、安心院には完全にやる気がありません。松田君関連は第二の裁判後で。
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/24(土) 02:01:35.30 ID:iv45VXpAO
とりあえず、次スレを立てよう(提案)
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 07:12:14.32 ID:+Uw/4msvo
めだかは単行本派なんだけどストーリー的にはついていけるかな?
984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/24(土) 07:42:21.59 ID:xNdAWwzAO
めだかキーパーソンて事は善吉の超高校級決まってるのかな
無しで行ってヤバい時に救済措置にするかと思ってた
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 08:58:12.93 ID:n6Te5E3DO
安価で被害者とクロ決まるらしいけど今回どこで不知火被害者に決まったの?
986 : ◆BaKWpjzQLE [saga saga]:2012/11/24(土) 14:14:01.64 ID:JiMjCJgd0
>>983 大丈夫です

>>985 遺書(と交流度)で決まりました。
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/25(日) 00:41:41.48 ID:pZhzSf4AO
このモノクマは嘘は吐かない? それとも原作みたいな嘘を吐いたりする?
……変な質問ゴメン
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/25(日) 01:42:30.58 ID:QdYkDQt+0
次スレ誘導やでー

【安価】善吉「学級裁判?」CHAPTER2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353758274/
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 04:00:58.95 ID:uM3pV0Gr0
次スレ建ってたのか
誘導乙
348.18 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)