このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

姉「ドキドキ☆野菜生活」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆SOkleJ9WDA :2012/11/10(土) 01:37:01.79 ID:dHe981fIO
姉「私は野菜が嫌いだッ!!」

弟「いいから食えよ!!」

姉「ぶーぶー!」

弟「いい年こいて好き嫌いとか恥ずかしいぞ」

姉「まだ高校生だから大丈夫〜」

弟「そういう問題でもない」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1352479021
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【リトバス】理樹「ストーカーに狙われるようになった」 @ 2020/06/06(土) 01:34:01.19 ID:3998YRn80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591374840/

【イナイレ安価】クロス・オリオン @ 2020/06/06(土) 00:14:53.35 ID:EA/3YXpu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591370093/

月を見るたび思い出す @ 2020/06/05(金) 22:46:05.37 ID:2b6aeKr40
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591364765/

【女子高生の無駄づかい】バカ「王様ゲームだ!」【安価】 @ 2020/06/05(金) 21:24:14.81 ID:209CtwpA0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591359854/

続・毎日楽しく生きてます! @ 2020/06/05(金) 19:59:03.46 ID:L60k09s90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1591354743/

バニル「安価式占い」カズマ「なんだそれ」 @ 2020/06/05(金) 18:13:55.42 ID:R+cwLGL+O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591348435/

チノ「やれやれで……だぜ」 @ 2020/06/05(金) 09:56:08.16 ID:zE5Ox/IdO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591318568/

その時は私を @ 2020/06/05(金) 08:25:12.62 ID:2qmmrsdx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591313112/

2 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 01:39:40.27 ID:dHe981fIO
姉「お肉だけ食べられればいいんだもん!」

弟「知ってる?肉ばっかり食べてると体臭やばくなるって」

姉「いいよ臭くても!そしたら弟に身体洗ってもらうから」

弟「お断りします」
3 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 01:44:12.59 ID:dHe981fIO
姉「フッ...弟、どうやら弟は私を怒らせてしまったようね...」

弟「ほう...」

姉「私はね?野菜がそんなに得意じゃないけど特に!」

姉「ピ ー マ ン が嫌いなの!!」

弟「いや、まあ知ってる」
4 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 01:48:12.14 ID:dHe981fIO
姉「この野菜炒め、何が入ってると思う?」

弟「ピーマンともやしとニンジンと肉ですが」

姉「お肉は美味しくいただきました」

弟「そうですか」
5 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 01:55:23.19 ID:dHe981fIO
姉「そう!お肉は本当に美味しくいただきました味付けも素晴らしいです流石弟!!」

弟「お、おう」

姉「んでもねぇ!なんで!なんで私の嫌いなお野菜オールスターズが結集してるんですか!?」

弟「別にオールスターズでもなんでもないだろ...それに野菜炒めだから野菜が主役なんであって肉がサブキャラだからな」

姉「私はメインヒロインよりもサブキャラを攻略したい派」

弟「メインヒロイン攻略しないと一生終わらないぞ」
6 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 02:01:34.03 ID:dHe981fIO
弟「てかそんなのはどうでもいいから早く食べなさい!」

姉「お腹空いてないです」

グギュルルルル...

姉「嘘ですお腹空いてますご飯おかわり下さい」

弟「その前に野菜を食べなさい」

姉「ぐぬぬ...」
7 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 02:05:47.24 ID:dHe981fIO
姉「ふんッ!!...ヌっ......ハッ」

プルプル...

姉「セイヤッ!ドッセイ!」

プルプルプルプル...

弟「箸が動いてないが」

姉「今動かしてるとこっ」

弟「動かしてるというか震えてるだけだな」
8 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 02:09:10.41 ID:dHe981fIO
姉「はーやっぱりダメ無理なものは無理ー」

弟「一口くらい頑張ってみろよ...鼻つまむとかしてさぁ」

姉「...んーもう!弟のばか!野菜なんか嫌い!!」

ピーマン「えっ、酷い」

姉、弟「えっ」
9 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 02:12:06.45 ID:dHe981fIO
姉、弟「......」

姉「今、喋った...?」

弟「いやまさか...なぁ」

ピーマン「喋ったよ」

姉、弟「うわあああああああああああ!!」
10 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 02:17:23.31 ID:dHe981fIO
姉「お皿の上のピーマンが喋るなんて終末がやってきたのかッ!!?嗚呼!!」

ピーマン「ちょっとあなたのせいで喋ってるんだけど!?」

姉「私?」ガクガク

ピーマン「あなたが早く私を食べないからでしょ、しかも悪口ばっか!」

弟「姉ちゃん!早く食え!そして懺悔しろ!!」ガクガク

姉「やだよおおおおおお」ガクガクブルブル
11 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 02:21:03.75 ID:dHe981fIO
ピーマン「お説教でもしないとダメ?」

姉「いや、ピーマンに説教されても正直なぁ...」ガクガク

ピーマン「それじゃあ...奥の手を使うしかないか...!」

弟「喋る以外にも特技があるのか!?」

姉「きっと出来たてで湯気が出てるから強いんだよおっ」

弟「それは関係ないと思う」
12 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 02:23:13.75 ID:dHe981fIO
ピーマン「後悔しても知らないよ...?」


ピーマン「 変 身 」



姉、弟「変身...だと!?」
13 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 02:25:05.61 ID:dHe981fIO
これは以前書いていたものをリメイクしています。文章力とかは知りません。何か不都合不適切な部分があれば教えていただけると幸いです
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 05:00:35.53 ID:LflN8HOLo
まさか野菜姉のあの人?
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/10(土) 17:53:25.38 ID:mqYWHM6IO
不都合不適切な部分は今のところ見つからないな
16 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 21:10:38.51 ID:eAq0XlQIO
まさか覚えていただいているとは思いませんでしたw
以前書いた時は完結出来なかったので今回は完結出来るようにしたいと思います。書き溜めもしていないのでゆっくり書いていきます
17 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 21:49:21.48 ID:eAq0XlQIO
ピカァアアアアアアア

弟「皿が...光ってる!?」

姉「一体どうなるっていうの...」

ピーマン「これが私の変身...」

姉「ば、バカな...!!」

弟「ピーマンが女の子になっただと!!?」

ピーマン「お野菜食べない子はお仕置きだぞ☆」ビシッ

弟「お、おう...」
18 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 21:58:07.55 ID:eAq0XlQIO
姉「しかも魔女っ娘。胸はぺたんこね」

ピーマン「うっさい!」

弟「ていうか、ピーマンだけに緑色のデザインなのか」

ピーマン「せーかい☆」
19 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 22:02:37.83 ID:eAq0XlQIO
ピーマン「で、本題に入るけども!」

弟「話が急展開すぎて若干ついていけないけども」

ピーマン「気合いでなんとかするっ!」

弟「んな無茶な」

姉「無茶だよー」

ピーマン「無茶じゃない!ていうか本題入らせなさいよ!」
20 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 22:13:30.74 ID:eAq0XlQIO
ピーマン「それで!なんでピーマン嫌いなの!」

姉「えっ、だって苦いし臭いし美味しくないし」

ピーマン「ふえっ、酷いよぉ...」ポロポロ

姉「え、そんな泣かないでよぉ...」

弟「あーあー」

姉「う、うるさいわね!」
21 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 22:32:18.03 ID:eAq0XlQIO
姉「ううむ...ほら、よしよし」ナデナデ

ピーマン「ん...ぐすん、えへへ///」

姉、弟(こ、こいつかわいいぞ...!!)
22 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 22:51:43.76 ID:eAq0XlQIO
ピーマン「と、とにかく!お姉ちゃんには野菜嫌い直してもらわないとね!」

姉「お、お姉ちゃん...なんか妹みたいね......///」

ピーマン「話聞いてる?」

姉「聞いてる聞いてるもうかわいいなこいつ!」ムギュー

ピーマン「きゃっ!何?なんなの!?」バタバタ
23 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 22:55:14.60 ID:eAq0XlQIO
ピーマン「お、お兄ちゃんは野菜...いや、ピーマンは好きだよね!」

弟「も、勿論...///(お兄ちゃんか...)」

姉「なに照れてるのよ」

弟「て、照れてねえよ!」

姉「お兄ちゃん♪」

弟「......」

姉「......」
24 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 23:03:48.33 ID:eAq0XlQIO
姉「...ハッ!!ふふん♪ほぉー、ぐへへへへ」

弟「なんだよ急にゲスな笑い方して...」

姉「弟はピーマンが好きなのよね?」

弟「ま、まぁ」

姉「そしたら勿論食べられるよね?」

弟「当たり前だろ」

姉「それじゃあちょっと食べてみてよ」ゲヘヘヘヘ

弟「気持ち悪いな...」
25 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 23:08:49.99 ID:eAq0XlQIO
姉「ホラ、早く」

弟(なんなんだ一体...)

弟「分かったよ食べればいいんだろ食べれば」スッ...

ガシッ!!

弟「...なんで止めるんだよ」

姉「弟が食べるピーマンは...野菜炒めのじゃなくて、こっち♡」

ピーマン「ふえっ!?」

弟「ハァ!?」
26 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 23:13:47.79 ID:eAq0XlQIO
ピーマン「な、ななななななんなの!」

姉「どうしたのー?ピーマン食べられるんだよねぇ?ん?んんー?」ニヤニヤ

弟「なっ...計ったな...」

姉「フッフッフ、このような策に掛かるようではまだまだ対した事はないなぁ?」

弟「ぐ、ぐぬぬ......」



弟「...フッ」ニヤリ
27 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 23:20:03.55 ID:eAq0XlQIO
姉「ん?追い詰められて気でも狂ったか?大した将だと聞いていたのだが、聞き間違いであったかな、はっはっは!」

弟「フ、フハハハハハ!策士策に溺れるとはまさにこの事よ!!」

姉「なんだと...」

ピーマン「なにか始まった」

弟「下策も下策。上策と見間違えるとはそちらこそ大した策士ではないな?」

姉「なにが言いたい」
28 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 23:29:48.40 ID:eAq0XlQIO
弟「確かに、いきなり女の子にあんな事やこんな事をしろと言われたら男は恥ずかしくなり何も出来なくなるだろう。貴様はしれを狙った、そうだろう?」

姉「ぐ...」

弟「それは公の場では万人に対して効果的かつ簡単な上策...」

弟「そもそも何故それが上策になり得るか。それは地球に住むほぼ全ての青年の夢であり欲望であるからだ!!」

弟「かく言う私もその内の一人だと思っているよ」

ピーマン「なに言ってんだこいつ」
29 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 23:30:57.51 ID:eAq0XlQIO
>>28
訂正

弟「確かに、いきなり女の子にあんな事やこんな事をしろと言われたら男は恥ずかしくなり何も出来なくなるだろう。貴様はそれを狙った、そうだろう?」
30 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 23:34:13.32 ID:eAq0XlQIO
弟「そう、有効な手段だと思うよ。"公の場"ではな」

姉「ま、まさか!?」

弟「気づいたか...そうここは家の中!閉鎖的空間であり公の場とはならない!」

姉「し、しかしここには私も居るぞ!?」

弟「笑止!!貴様なぞ公の内に入らぬわ!!」

姉「すごく傷ついた!!」
31 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 23:37:54.94 ID:eAq0XlQIO
弟「しかしこれだけでは足りないな。問題なのはそう...相手だ」

弟「普通にあんな事やこんな事をしたら犯罪...なくても評判は最悪。普通の人生はまず送れなくなるだろうな」

弟「相手が普通の相手なら、だ」

ピーマン「私が普通じゃないってどういう事よ!」

姉「普通じゃないよね?」

ピーマン「えっ、まぁ...」
32 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/10(土) 23:51:07.64 ID:eAq0XlQIO
弟「だがそこにいる娘は、そう。普通じゃない。出処は野菜炒めの皿ッ!!外に行っても当てがある訳もなくむしろその魔女っ娘コスチュームで怪しさ倍増!」

ピーマン「悪かったわね!」

弟「これで欲望を縛る枷は外れた。貴様の敗北だ」ピシャアアアアアアアンッ

姉「う、うわあああああああ」ゴロゴロゴロ
33 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 00:06:37.95 ID:71lbsUsIO
弟「まぁ、そういう訳で」

ピーマン「あ、もう劇は終わり?」

弟「余興はね。そしてこれからが、本番だ」

姉「え、嘘ちょっと待ってよ」

弟「どうした?」

姉「冗談、冗談だからっ」

弟「へぇ...冗談?」

姉「そうそう!」
34 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 00:11:20.56 ID:71lbsUsIO
弟「でもそれじゃあ俺がピーマンが好きだって照明出来ないよ?」

姉「ぐぬぬ...わ、わかった!私が悪かった!ごめんなさい!」ゲザァ

弟「分かればよろしい」
35 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 00:21:09.17 ID:71lbsUsIO
お眠なので寝ます。次も多分夜来ると思います
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 11:00:49.89 ID:vXd12ZMb0
おつ
37 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 21:58:52.14 ID:71lbsUsIO
弟「で?」

姉「で?」

ピーマン「で...?」

弟「なんの話だっけ?」

姉「さぁ...」

ピーマン「おい」

ピーマン「野菜嫌い直すんでしょ!!」

姉「そんな話だっけ」

ピーマン「そんな話です!」
38 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 22:04:46.87 ID:71lbsUsIO
ピーマン「という訳で冷めきらない内にそこの野菜炒めを食べましょう」

姉「えぇ...やだぁ」

弟「まぁ、折角変身までして貰ったんだからピーマンくらい食べてやれよ...」

姉「うぅ...わかったよぉ...」ニヒィ


ピーマン「うひゃあっ!?」ビクンッ!
39 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 22:18:55.08 ID:71lbsUsIO
姉「じゃあピーマンちゃんを頂きましょうか...」ワキワキ

ピーマン「な、なんなの!?」

姉「なんなのって...ピーマンを食べるのよ......そりゃ!」コチョコチョ

ピーマン「うひっ!ちょ、ちょっと!!くふっ!あっひゃひゃひゃひゃ!!!!」ジタバタ

姉「ピーマンは嫌いだけどピーマンちゃんは好きだよー!」コチョコチョ

ピーマン「いっ!意味がッ!うひっ!わ、わからにゃふっひひひ!!」バタバタ

弟「......」
40 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 23:09:46.63 ID:71lbsUsIO
姉「あーかわいいなぁ...KA☆WA☆I☆I!」ギュムー

ピーマン「へひっ!な、なんなのよぉー」

姉「柔らかくてふにふにしてるぅぅぅ!」ムギュムギュ

ピーマン「う、うう...//」

姉「赤くなった!もうかわいいかわいい!」

弟「いい加減にしろ!」チョップ

姉「へぶっ!!」
41 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 23:19:10.50 ID:71lbsUsIO
姉「なにすんのよー!」

弟「あのさぁ...そろそろ早く食ってくれないと洗い物が出来ないんだけど?」

姉「弟だって楽しんでたじゃん!」

弟「俺はもう食い終わってるからな」

姉「むむむ...」

ピーマン「そーだよ!早く食べてー!」

姉「やだー!」ダッ!!

弟「あっ!逃げた!」

弟「...はぁ」
42 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 23:21:52.67 ID:71lbsUsIO
ピーマン「大変そうだね」

弟「いつもあれだからさ。もう慣れた」

ピーマン「そっかー」

弟「ふぅ、しゃーない片付けるか...」

ピーマン「手伝う」

弟「あぁ、ありがとう」

弟「ん?」
43 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 23:24:22.72 ID:71lbsUsIO
弟「えっと...いつまでこの魔女っ娘スタイルな訳?」

ピーマン「...さぁ?」

弟「まさか...戻れないのか」

ピーマン「......戻り方わからないや☆」

弟「oh...」
44 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 23:35:53.94 ID:71lbsUsIO
ーーーーーーーーーーー

弟「よし、洗い物も終わったし残った野菜炒めは冷蔵庫と。後で食わせるからな...」

弟「とりあえず...」

ピーマン「どうしようか...」

弟「......」

ピーマン「......」

姉「まぁまぁとりあえずお茶でも飲みましょ!」

弟「あっ!後で野菜炒め食べてもらうからな!」

姉「それより!」
45 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 23:43:53.45 ID:71lbsUsIO
姉、弟、ピーマン「......」ズズズッ...

ふぅ...

姉「いやー、休みの日の昼間に飲むお茶は格別ね。弟ー!おせんべい取ってきてー」

弟「自分で取れよ」

姉「とか言いながら取ってきてくれる弟が好きです愛してる」

弟「そんな軽い愛いらない」

姉「もう!弟のツンデレ!あ、ピーマンちゃんも遠慮しないで食べてね」バリボリ

ピーマン「はぁ...」
46 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 23:51:32.18 ID:71lbsUsIO
姉「で、どうするのよ?」バリボリバリボリ

弟「ううん...」

姉「ピーマンちゃんは元に戻る方法がわからないのよね?」ズズッ

ピーマン「うん...」

姉「ありえない事だけど野菜がこんなかわいい女の子になった。逆も必ずあるはずよね...」

弟「あぁ...」

姉「何かきっかけが必要かも。ピーマンちゃんがここに出て来た理由は...」

弟「姉ちゃんが野菜を食わないから」

姉「うっ!」

ピーマン「あとお野菜が嫌いだから?」

姉「うぅ...」
47 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/11(日) 23:53:14.64 ID:71lbsUsIO
弟「逆に考えるなら...姉ちゃんが野菜を食べるか野菜を好きになれば...だな」

姉「でもピーマンちゃんは好きだよぉ...?」

弟「野菜炒めのピーマンは?」

姉「......無理です」

ピーマン「......」
48 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/12(月) 00:01:03.22 ID:imobqbSIO
弟「前者なら今日の夜には解決。後者なら...」

ピーマン「しばらくはこのまま...?」

弟「そうなるな...」

姉「そうしたらしばらくここで一緒に暮らす事になるね!」

ピーマン「えっ、でもそれって...」

姉「いいのいいの!ピーマンちゃんかわいいし!それにお父さんお母さんは都合よく長期旅行中、しばらく帰って来ないし!」

姉「ね?弟もいいでしょ?」

弟「まぁ...問題はないけど」

姉「それじゃあ決まりね!」
49 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/12(月) 00:17:38.04 ID:imobqbSIO
弟「まぁそれは夜に姉ちゃんが野菜炒めを食べてそれでダメだったらの話だがな」

姉「どうしても食べなきゃダメですか」

弟、ピーマン「ダメ」

姉「
50 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/12(月) 00:18:47.19 ID:imobqbSIO
弟「まぁそれは夜に姉ちゃんが野菜炒めを食べてそれでダメだったらの話だがな」

姉「どうしても食べなきゃダメですか」

弟、ピーマン「ダメ」

姉「(´・ω・`)」
51 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/12(月) 00:21:03.23 ID:imobqbSIO
寝ます。見てる人どれくらいいるかわからないけどこんなかんじで書いていきます
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/12(月) 06:33:00.94 ID:Hqws7ucC0
おつ
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 00:40:16.03 ID:rN392KJIO
54 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 22:21:23.91 ID:iCX3SeZIO
姉「わかった夜ね夜」

ピーマン「ちゃんと食べてよね」

姉「はぁーい」

姉「じゃあ話もまとまった事だしとりあえず私の部屋にいこっか!」

弟「何故そうなったし」
55 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 22:24:08.09 ID:iCX3SeZIO
姉「ホラ、色々聞きたい事もあるしぃ?」

弟「ここでよくね?」

姉「私の部屋がいいの!」

弟「そうですか」

姉「という訳でいこいこ!」グイグイ

ピーマン「あわわっ」

弟(俺はどうすりゃいいんだ)

姉「弟はお菓子が切れてたからお菓子、あとジュースも買ってきて」

弟「...おう」
56 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 22:25:45.11 ID:iCX3SeZIO
バタバタ...

弟「...コンビニだな」

弟「ん?何か聞こえた気が...」

弟「気のせいだよな」

弟「いってきまーす」ガチャ

バタムッ
57 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 22:30:12.03 ID:iCX3SeZIO
???「......」

???「おい行ったか?」

???「...もういない」

???「全く、あいつ一人で大丈夫なのか?」

???「......」

???「ふむ...」
58 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 22:34:22.80 ID:iCX3SeZIO
ーーーーーーーーーー

ラッシャッセー

弟「適当に買い漁って帰るか」

弟「ん?」

友「ぐへ、ぐへへへへ」

弟「……」

友「おっふっ……オゥ…」

弟「おい」

友「ひゃい!?」
59 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 22:38:18.87 ID:iCX3SeZIO
友「ってなんだ弟かおどかすなよ」

弟「お前こそ相変わらず気持ち悪いな」

友「仕方ないだろ日課だよ日課」

弟「昼間から堂々とエロ本立ち読みか」

友「そういうお前はどうしたんだよ?」

弟「姉ちゃんにパシられてる。ったく自分で動けよな…」

友「おっまえこのアホんだらがッ!!」

弟「はぁ…?」
60 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 22:47:26.64 ID:iCX3SeZIO
友「この野郎…姉(あね)さんにパシられて喜ばないとは何事だッ!!」

弟「……それも相変わらずだな」

友「学校一の美女、みんなの憧れのプリンセスッ!その美しさに振り向かない男はいないと噂されるほど。そんな姉さんの頼みとあれば北へ南へ何処にでも行って差し上げるのが男ってもんだろ!!」

弟「勝手にしてろ」

友「文武両道才色兼備、優しく明るくそして!!魅力的…それに比べてその弟と来たら、普通!普通すぎるわッ!!こう、もっとイケメンで爽やかであるべきだ!!」

弟「お前は殴られたいのか」

友「まぁ、それはともかく。お前が嫌なら俺が姉さんの頼みを…」

弟「断る」

友「なんでだよッ!?」
61 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 22:51:41.71 ID:iCX3SeZIO
弟「お前がうちに来るとやたらうるさくなる。特に姉ちゃんがいるとな」

友「当たり前だ!姉さんに会って心ときめかないわけがない!」

弟「だから断る」

友「なぁ……頼むよ。一生のお願いだ…俺を…俺を姉さんの元へ……!!」

弟「お前の一生のお願いは聞き飽きた」

友「…この薄情者!!それでも友達か!!!」

弟「はいはい、大人しくエロ本読んでナニでもしてろ」

友「チクショウ!!覚えてろーーー!!」

店員「あの…店内で大きな声を出すのは…」

友「あ、すいません……」

弟(バカだな)
62 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 22:57:12.63 ID:iCX3SeZIO
弟「という訳でバカはほっといて買い物を済ませる」

センニヒャクナナエンニナリシャッス

弟(せんべいで良かったかな…さきイカも買っておくべきだったか)

オツリトレシットッス

弟「さて帰ろう」

弟「ん?」

友「ズズッ…弟のどすけべ野郎……」シクシク

友「…おほっ……こいつぁたまんねぇぜ…ぐふっ」

弟「……」
63 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 23:03:32.87 ID:iCX3SeZIO
アジャジャシター

弟「さて、寄り道しないで帰るか」

弟(遅くなるとうるさいんだよな)

ーーーーーーーーーーーー

弟「ただいま」

……

弟「……」バタムッ

弟「ジュースは…冷やさないでいいか」

弟「ん?また何か聞こえた気が…」

弟「………姉ちゃんの部屋だっけ」スタスタ
64 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 23:06:23.50 ID:iCX3SeZIO
???「心配だ…」

???「……」

???「私たちも行くべきか?」

???「……まだ早い」

???「……」
65 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 23:10:32.67 ID:iCX3SeZIO
弟「買って来たぞー」ガチャ

姉「ピーマンちゃんのおっぱい柔らかくて気持ちいいよおおおおおお」モミモミモミモミ

ピーマン「ふやぁっ!!やめてよぉぉ…///」ジタバタ

弟「……」バタン

弟「……なんだ今のは」

弟「……」ガチャ

姉「フカフカ!!フカフカなの!!この感触がたまらないッ!!」サワサワサワサワ

ピーマン「ふにゃああああん!」

弟「……」バタン
66 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 23:20:30.71 ID:iCX3SeZIO
姉「なんで入らないのよ」ガチャ

弟「いや…」

姉「あれ?もしかして弟ったら恥ずかしがってるの?そうなの?」ニヤニヤ

弟「当たり前だろ!」

姉「まぁとりあえず入りなって!」

弟「……」
67 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 23:25:19.91 ID:iCX3SeZIO
ピーマン「うぅ…」

姉「いやー本当にピーマンはかわいいなぁ」

弟「一体なにしてたんだよ」

姉「あ!そうそう聞いてよ弟ー。ピーマンちゃんったら普通に見たら胸無いけど触ると意外とあるの!」

ピーマン「やっ、やめてよぉ」

姉「しかも感度もすごk」

ピーマン「だっ、ダメ!!」ギュムー

姉「にへへー」ギュー

ピーマン「恥ずかしい……//」

弟「…はぁ」
68 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/13(火) 23:25:54.40 ID:iCX3SeZIO
>>67
訂正

姉「いやー本当にピーマンちゃんはかわいいなぁ」
69 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/14(水) 00:50:31.80 ID:JDJ+ta7IO
一瞬寝落ちしてた。とりあえず今回はここまでで
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 01:40:59.65 ID:HzsyFMPIO
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 21:01:03.01 ID:4KWZH0tq0
おつ
72 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/17(土) 23:08:30.44 ID:DzM7R/VIO
弟「んで?聞きたい事ってなんだったんだよ」

姉「えっとねぇ。3サイズとか性癖とか理想の男性とか?」

弟「……そっか」

姉「でねでね!ピーマンちゃんの性癖はおっp「ダメえええええ!!!」

ピーマン「お願いだからやめて下さい」

姉「えーどーしよっかなー」

ピーマン「うぅ…」

姉「はぁぁあああん!この反応がたまらなく可愛い!!」

弟「…」
73 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/17(土) 23:13:05.94 ID:DzM7R/VIO
姉「ね!かわいいと思うでしょ?」

弟「……」

姉「なんで黙るのよ」

弟「いや…」

姉「んもうノリの悪い弟」

弟「ゲームでもやってくるわ」スタスタ

姉「待って!ちょっと待って!」ガシッ
74 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/17(土) 23:18:04.92 ID:DzM7R/VIO
弟「何?」

姉「そんな連れない事言わないでーね?ね?ホラハグしてあげるからハグ!」ギュー

弟「姉ちゃんにハグされても嬉しくないから」

姉「嘘つかないでもいいんだよ?顔赤くして。かわいい弟」ナデナデ

弟「別に嘘なんかついてないから」

姉「はいはい♪」ギュー

弟「……(嘘じゃないし)」

ピーマン「……」
75 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/17(土) 23:22:46.10 ID:DzM7R/VIO
ピーマン「お姉ちゃんとお兄ちゃんは仲がいいんだね」

姉「そうそう仲良しなの!」

弟「別に普通だろ」

姉「照れなくていいんだよー?」

姉「だってホラ」ガシッ

弟「ん?」

姉「セイヤッ!!!!」

弟「えっ?うわああああ!!!」

グシャッ!!

姉「っと、こうやっていきなりジャーマン掛けても許してくれるもんね!」

弟「お、覚えてろよ……」ガクッ

ピーマン「へ、へぇー」
76 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/17(土) 23:31:49.72 ID:DzM7R/VIO
姉「さてと、ていっ」ドスッ

弟「ゲフッ!」

姉「いやー!こうして弟をマットにして寝るのは気持ちいいなぁー」グリグリ

弟「重い…」

姉「失礼ね。それより「お姉様のおっぱいが背中に当たって気持ちいいです」とか無いの!?」フニフニ

弟「無いし態とらしく押し付けなくてもいいから…」

姉「本当は気持ちいい癖にこのこの!」ギュー

姉「あ、おっぱいで思いだしたけどピーマンちゃんはおっぱいを強く揉まれると感じちゃうのよね?」

ピーマン「ひゃいっ!?う、うわああああ!!!!!!//////」ガタンッ

弟「……」
77 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/17(土) 23:39:27.18 ID:DzM7R/VIO
ピーマン「な、なんでバラすのおおおおお!!!?」ダッ

姉「えー、だってその方が面白いじゃない!」

ピーマン「こうなったらお姉ちゃんの性癖もバラしちゃうんだから!」

ピーマン「お姉ちゃんは…アソコを【自主規制】で【自主規制】すると【自主規制】!!!!」

姉「きゃー///」

弟「自分の姉の性癖とか誰得なんですか…」

姉「弟得だね☆」

弟「黙れ」
78 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/17(土) 23:53:24.36 ID:DzM7R/VIO
ピーマン「ダメージが…無い、だと!?」

姉「ヌッフッフ、私は弟になら全てを知られても構わない!何故なら弟を愛しているからッ!!」エンダー

弟「そろそろどいてくれない?」

姉「いやだー!」

ピーマン「むぐぐ…効かないなら……ていっ!!」ギュムー

弟「ぐおっ!!また重くなった!?」

姉「きゃっ!んもうかわいいよぉかわいいよぉ」ギュー

弟「苦しい…」ジタバタ

姉「ところで小学生の時こうやって上に順番に寝そべってってどこまで耐えられるかやった覚えない?」

弟「そんなッ覚えはないから!」
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/11/18(日) 10:17:58.45 ID:8L+Edm2jo
弟羨ましいな
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 11:21:45.21 ID:82/6IdgS0
おつ
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:42:00.35 ID:dOUAszDIO

人型ピーマンの大きさが気になる
82 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/22(木) 21:32:45.08 ID:QaNuB0iIO
ピーマンちゃんは少し背の小さくて華奢な女子高生くらいのサイズ



???「もう我慢ならん!!行くぞ!!」

???「……」

???「あいつだけに任せてはいれないぞ!」

???「…もう少し待っt「いいから早くしろ!!」


ガタガタンッ!!

弟「ん?なにか音しなかったか?」

姉「気のせいでしょ気のせい」

弟「ていうか早くどいてくれよ…」
83 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/22(木) 21:43:48.03 ID:QaNuB0iIO
姉「やだー!」ギュムギュム

弟「あっ!この…動けない……」ジタバタ

姉「羽交い締めにされたら転がるのも無理だよねぇー?」

弟「うぐぐ…しかも顔近い!顔!」

姉「このまま耳ペロでもしちゃおうかな」

弟「やめい!」

ピーマン「ていうか兄弟で何やってんのー!」ギュムー

姉「こうして愛情をあげる事で立派に弟は成長するのよっ!」ペロペロ

弟「そんなんで成長しないしていうか舐めるなーーー!!」ウガーッ
84 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/22(木) 21:57:02.83 ID:QaNuB0iIO
???「失礼する!!」バタンッ!!

姉、弟、ピーマン「!?」

???「……」

???「……何やってるんだ君たちは…」

弟「……いや…その……」

弟「誰?」

???「あぁ、失礼したな。私は…」

ニンジン「ニンジンだ」

もやし「……もやし」

弟「………まさか」

姉「……お野菜?」

ピーマン「…だね」

85 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/22(木) 22:09:32.22 ID:QaNuB0iIO
姉「ピーマンちゃんのお友達?」

ピーマン「うん!」

弟「まぁ…似たような格好してるしな…」

ニンジン「正直この格好は恥ずかしい…」

もやし「……」

姉「似合ってるよー!かわいい!」

ニンジン「///」
86 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/22(木) 22:38:56.25 ID:QaNuB0iIO
ニンジン「って、違う!」

ニンジン「姉!」

姉「なあに?」

ニンジン「ちゃんと好き嫌いしないで食べろ!」

もやし「……」

ニンジン「ホラ、もやしも何か言ってくれ」

もやし「……」

もやし「……そうやって重なるのは楽しい…?」

姉「楽しい!!」

弟「楽しくない」

ピーマン「え、えーっと…」

もやし「…そう……」

ニンジン「……」
87 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/22(木) 23:55:34.97 ID:QaNuB0iIO
ニンジン「と、とにかくだな!ちゃんと食べて貰わないと私たちは元に戻れない」

もやし「……」コクッ

弟「ていうかそれを知っててなんで変身したんだよ」

ニンジン「ピーマンだけでは不安だったからだ!仲間の窮地を救うのは当たり前だろう?」

姉「友情ね…!」

もやし「もっと冷静な判断をするべき」

ニンジン「どういう事だ!」

もやし「ミイラ取りがミイラになる可能性…」

ニンジン「そ、それは…」

姉「私はニンジンちゃんももやしちゃんも大歓迎だよ!」

弟「……」ハァ
88 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/23(金) 00:06:15.72 ID:zojZ/HIIO
ーーーーーーーーーーーー

チンッ

弟「出来たぞー」

姉「わーい晩御飯だー!」

弟「今日はご飯とコンソメスープ、ハンバーグにサラダです」

姉「ハンバーグキタアアアアアアアアアアアアアア!!」

弟「その前に姉ちゃんは野菜炒めな」

姉「oh…」
89 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/23(金) 00:10:45.59 ID:zojZ/HIIO
ニンジン「しかし、私たちも頂いてしまったが良かったのか?」

姉「勿論!私はこれからもみんなと食べたいけどねー」

ピーマン「美味しかったよ!お兄ちゃんお料理得意なんだね!」

弟「ま、まぁこれくらいは普通だよ」

もやし「……」

弟「ま、みんなには先に食べて貰って後は俺と姉ちゃんだな」

姉「……」ゴクリ

弟「かき込んじゃえばいけるって」

姉「わ、わかったわ…」
90 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/23(金) 00:13:56.18 ID:zojZ/HIIO
姉「……」

姉「セイヤ!!!!!」ガツガツガツガツ

姉「ン゛!?モゴッ!!ン゛ン゛ーーー!!!!」フルフル

弟「そのまま噛んで!!」

姉「ン゛ン゛!!」バリバリバリバリ

ゴクンッ!!

姉「……」

弟「……」

ピーマン、ニンジン、もやし「……」
91 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/23(金) 00:15:31.79 ID:zojZ/HIIO
姉「………」

姉「ウヒッ」カクカク







姉「ほげぇ……」ガクッ

弟「お、おお…」

弟「これでどうだ!!」
92 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/23(金) 00:18:45.58 ID:zojZ/HIIO
ピーマン「……」

ニンジン「……」

もやし「……」

もやし「……ミイラになった」

弟「……はぁ…」

ニンジン「ダメ…か」

ピーマン「ていうことはお姉ちゃんがお野菜嫌いを克服しないと…」

弟「ダメだな」

姉「うふふ、うふふふふ。こ、これで、みんな一緒だねえ。くふ、うふふふへ、うひっ」カクカク

弟「……」
93 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/23(金) 00:23:36.05 ID:zojZ/HIIO
こうして、俺と姉ちゃんと野菜達との騒がしい生活が幕を開けるのだった。

弟「はぁ…疲れそうだな…」

姉「いいじゃない!これから楽しくなるぞぉ!」

ニンジン「勿論、しっかりと克服の為に野菜を沢山食べてもらうからな」

姉「えぇーーー」

ピーマン「お姉ちゃん頑張ろ!」

もやし「……」



to be continued...
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:08:45.39 ID:gZK7ec4Io
なんだこりゃww

ちゃんと続くってことでいいんだよな?
な?
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:53:15.99 ID:+GlA+Yb90
おつ
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:08:53.82 ID:c0BlThpIO
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 21:14:55.05 ID:Ad1hrX3IO
…………

………

……

弟「嫌に決まってんだろ…」

弟「折角…こんなに仲良くなれたのに…」

弟「辛くない訳無いだろ!!」

姉「でも、仕方ない事なんだよ。最初から決まってた」

姉「ここまで進んで、選んで来たのは弟なんだよ?」

…………

………

……
98 :付け忘れ ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 21:18:23.82 ID:Ad1hrX3IO
弟「……」

弟「……」ポリポリ

弟「変な夢だったな…」

弟「あれくらい気迫のある、真剣になれる姉であったら……」

弟「なんてな」フア…

ガチャ

ピーマン「朝ですよー?」

弟「ん?ああ」
99 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 21:26:08.54 ID:Ad1hrX3IO
姉「弟ーーー!」ドタドタ

弟「あぁ…」

姉「おはよーーー!!」ダイビングッ

弟「ゲフゥッ!!?」

ピーマン「!?」

姉「早く起きなさーい?」ギュウ

弟「さ、最初から…起きてる」ジタバタ

姉「気にしない気にしない♪」ギチギチ

弟「お…ふ……い、息が……」ジタバタ

姉「姉の胸の中で[ピーーー]るなんて最高でしょ?」ギチギチ

弟「んな訳……あるか……」ジタ…バタ

ピーマン「お、お兄ちゃんが死んじゃうよ!」ダイブッ
100 : ◆SOkleJ9WDA [sage saga]:2012/11/24(土) 21:27:25.34 ID:Ad1hrX3IO
姉「弟ーーー!」ドタドタ

弟「あぁ…」

姉「おはよーーー!!」ダイビングッ

弟「ゲフゥッ!!?」

ピーマン「!?」

姉「早く起きなさーい?」ギュウ

弟「さ、最初から…起きてる」ジタバタ

姉「気にしない気にしない♪」ギチギチ

弟「お…ふ……い、息が……」ジタバタ

姉「姉の胸の中で死ねるなんて最高でしょ?」ギチギチ

弟「んな訳……あるか……」ジタ…バタ

ピーマン「お、お兄ちゃんが死んじゃうよ!」ダイブッ
101 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 21:33:10.46 ID:Ad1hrX3IO
弟「ブフッ!!!」

姉「きゃー!もう朝からかわいいなぁピーマンちゃんは!」ギリギリ

ピーマン「は、離さないと死んじゃうよお!」ギュー

弟「お、覚え……てろ……よぉ…」ガクッ

姉「え?もっとお姉ちゃんのおっぱいを感じたい?仕方ないなぁ弟は///」ギュウギュウ

ピーマン「だ、ダメーーー!!」

弟「……」

ニンジン「なにやってんだお前ら」
102 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 21:42:41.26 ID:Ad1hrX3IO
姉「へぶし!!」

弟「全く、チョップでも足りんわ」

姉「うぅ…」ヒリヒリ

ニンジン「早く降りてこい。勝手に冷蔵庫を漁ってしまって申し訳ないが朝食を作らせてもらった」

ピーマン「この格好じゃ買い物行けないしね」

姉「やった!ありがとー!弟!早く早く!」バタバタ

弟「……はぁ」

ニンジン「苦労してるんだな」

弟「まぁな」
103 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 21:52:52.44 ID:Ad1hrX3IO
弟「……」トットット…

もやし「……」チョコン

弟「もやしは大人しいんだな」ガタッ

もやし「……別に」

姉、ピーマン「ぎゃーぎゃー」バタバタ

ニンジン「少し静か過ぎる気もするけどな」

ニンジン「さ、準備が出来た。ホラ、早く座って」

姉、ピーマン「はーい!」

ニンジン「よし、みんな揃ったな?」

ニンジン「とりあえずあるものだけで作ってみた。ご飯、味噌汁、野菜炒め、焼きジャケ、箸休めにたくあん」

弟「料理上手いんだな」

ニンジン「そうでもないよ。それにピーマンも手伝ってくれたしな」

ピーマン「えへへ…」

姉「あのぉ…」
104 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 21:57:11.31 ID:Ad1hrX3IO
ニンジン「む?」

姉「何故また野菜炒めが…?」

ニンジン「言っただろう、あるものだけで作ったと。それに昨日とは味付けも変えてあるし野菜を克服するんだろ?」

姉「ピーマンちゃんもニンジンちゃんももやしちゃんも好きだよぉ…?」

弟「ていうかよく昨日の味付けわかったな」

ニンジン「味付けられてるからなぁ…」

もやし「……文字通り料理された」

姉「ピーマンちゃんとニンジンちゃんともやしちゃんを料理……」

姉「砂糖と蜂蜜をかけてトロトロ……ぐふっ、ふへへへへ」ニヤニヤ

弟「……」
105 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 22:45:19.66 ID:Ad1hrX3IO
ニンジン「と、とにかく頂こうか」

全員「いただきます」

弟「…うん。美味い」モグモグ

姉「魚美味しいよ魚!」モックモック

もやし「……」モッキュモッキュ

弟「……どんぶりに山盛りご飯…」

もやし「……」モッキュモッキュ

弟「…食べられるのか?」

もやし「……問題無い」ズズズ
106 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 22:57:35.96 ID:Ad1hrX3IO
ピーマン「美味しく出来て良かったね!」モグモグ

ニンジン「そうだな…」

ニンジン「さ、野菜炒めは特に美味しく出来ているぞ!早く食べてくれ」

姉「うっ」

ニンジン「なんだ…美味しいんだぞ?」モグモグ

ピーマン「お野菜美味しいよー」モグモグ

もやし「……」モッキュモッキュ

弟「……」

弟(ていうかこれ思ったんだけど…)

姉(そういえばさっきから思ってたけど…)

姉、弟(共食いじゃね?)
107 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 23:05:29.16 ID:Ad1hrX3IO
ニンジン「……なんだその目は」

姉「えっ?なんでもないよ???」

弟「お、おう」

ピーマン「?」

もやし「……考えている事は分かる」

姉、弟「!」

もやし「ただ私たちは今は人間と同じ存在となっている。気にする事はない……」

ピーマン「なんの話?」

ニンジン「…そういう事か。ま、今もやしが言った通りだ。不思議だとは思うだろうが」

弟「まぁ…既に不思議な事ばっかりだから今更ってかんじもあるけど…なんか悪いな」

ニンジン「なに、気にするな」
108 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/24(土) 23:19:44.39 ID:Ad1hrX3IO
ニンジン「それより!早く食べろよ?片付けが出来ない」

ピーマン「頑張って食べなきゃねー」

弟「いつの間にかみんな食べ終わってるしな」

姉「う…わ、わかったよぉ……」

姉「ソイヤッ!!!」ガツガツ

弟、ピーマン、ニンジン、もやし「……」

姉「……」

姉「……ヌンフッ!!?」モグモグ




姉「………ふひっ」ガクガク

弟「はぁ……」

ニンジン「先が思いやられるな…」

ピーマン「大丈夫…?」

姉「だ、大丈夫……へひゅっ」

もやし「……」
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 11:06:25.02 ID:ICuUOv+i0
おつ
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 00:54:30.27 ID:lD90UIQIO

ここまでアレだと病気を疑うレベルだな
111 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 21:08:17.59 ID:LlPKDSQIO
ーーーーーーーー

弟「んっ…ふぁぁ……っ」グッ

ピーマン「眠いの?」

弟「あぁ…」ポリポリ

弟「折角の休みだし…もう一眠りするかぁ……」

姉「ちょっと待ったァ!!」ガシッ

弟「なんだようるさいな」

姉「野菜ちゃん達を見て弟はなにか思わないの!?」

ニンジン「む?」

ピーマン「?」

もやし「……」

弟「……」
112 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 21:13:23.07 ID:LlPKDSQIO
弟「みんな元気そうだな。じゃあおやすm「こらーーー!!!!」グッ!!

弟「!?」

姉「どっせい!!」ブンッ!!

弟「お!?おおおおおお!!?」

弟「ゴハァッ!!」ダンッ!!!

ピーマン「わ!!なにやってるのーーー!!」

ニンジン「おぉ…綺麗な背負い投げだ…」

もやし「……」

姉「お姉ちゃんがっかりだよ!!」

弟「な…なんなんだ……いきなり…」
113 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 21:21:27.22 ID:LlPKDSQIO
姉「魔女っ子のコスプレもいいと思うけどずっとそれじゃ外にも出られないじゃない!」

姉「という訳でこれから野菜ちゃん達の洋服を買いに行きます」

弟「それはわかったけど背負い投げする意味は」

姉「無い!!!!」

弟「この野郎…」

姉「わかったわかった。じゃあちゅーしてあげるちゅー」

弟「なんでだよ」

姉「だって物欲しそうな目で見てるんだもん」

弟「見てないしいらない」

姉「遠慮しないでいいんだよ?」

弟「遠慮なんかしてませんガチでいらないです」

姉「ぶー!」
114 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 21:36:52.58 ID:LlPKDSQIO
姉「弟がつれないのでそろそろ行きましょう」

弟「……」

ニンジン「なぁ?」

姉「なあに?」

ニンジン「その…服を買って貰えるのは嬉しいんだが……」

ニンジン「私たちはどうすればいい?」

ピーマン「この格好だとお外に出れないね…」

もやし「……」

姉「………あ」

弟「おい」
115 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 21:47:05.06 ID:LlPKDSQIO
姉「どうしよっか?」

弟「俺に聞くなよ」

弟「まぁ…姉ちゃんが服貸せばいいんじゃないか?」

姉「それだ!!」

姉「という訳で着替えましょう!」

姉「みんな私の部屋に来て!」

ニンジン「なんだか申し訳ないな。貸してもらったり買ってもらったり」

姉「いいのいいの!どうせお金はいっぱいあるし」

弟「ていうか俺がついていく意味あるのか?女物買うのに」

姉「荷物係♡」

弟「ですよねー…」
116 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 22:03:13.32 ID:LlPKDSQIO
姉「さ、早く早く!」

ニンジン「あ、ああ…」

ピーマン「お姉ちゃんのお洋服かー、楽しみだなー!」

もやし「……」

ドタドタ…

弟「……」

弟「はぁ…」
117 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 22:07:33.23 ID:LlPKDSQIO
弟「まぁ…俺も適当に準備するか」トットット

ワーワーキャーキャー

弟「随分騒がしいな…」

ガチャ

姉「弟」

弟「ん?」

姉「覗いちゃだめだぞ☆」

弟「覗かねえよ」

バタンッ

弟「……」

弟「べ、別に気にならないぞ、うん」ガチャ
118 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 22:13:17.45 ID:LlPKDSQIO
弟「さてと…」ゴソゴソ

弟「財布財布…と」ゴソゴソ

弟「ん……?」


姉「ニンジンちゃん随分スタイルいいのね…」

ニンジン「そ、そんな事は無いと思うが…」

姉「だってこんなにおっぱいも大きいしくびれも…」

ニンジン「お、おい!触るのはちょっと…」

姉「お肌もすべすべ…いいなぁ…」

ニンジン「ひゃっ///む、胸を揉むなっ!!」

姉「うふふ、かわいい…」


弟「……」
119 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 22:17:19.46 ID:LlPKDSQIO
弟(丸聞こえ…だと!?)

弟(……気になる…)

弟(いやいや!幾ら丸聞こえだからってこのまま聞いてるのも…)

弟(う、うーん。どうしよう…)
120 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/11/30(金) 22:24:56.13 ID:LlPKDSQIO
どうしよう

寝ます。次の投稿予定日は未定
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:32:28.20 ID:6w48SpmV0
おつ
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/12/01(土) 00:55:55.21 ID:2gKNBLULo
乙乙
人参のおっぱいかあ
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 01:25:44.40 ID:tJpct0SIO
124 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 22:08:24.71 ID:SnKJ4GkIO
弟「……」

弟「おっと…まだ何か足りない気がするな……気がする……」ガサゴソ


姉「えへへ…ピーマンちゃんのおっぱいも揉んじゃうぞー」

ピーマン「ひゃんっ!?」

姉「柔らかい…ふにふにだよぉ…」

ピーマン「や、やめてよぉ…」

姉「手から溢れるおっきなおっぱいもいいけどぉ、丁度よく手に収まるおっぱいも捨てがたいよねー」

ピーマン「ひぅっあんまり揉まないで…」
125 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 22:15:01.60 ID:SnKJ4GkIO
ニンジン「ていうか早く着替えないといけないんじゃないか?弟も待ってるぞ」

姉「あーそれはいいよ。私のかわいい弟にはちゃーんとお姉ちゃんのふかふかおっぱいでご奉仕してあげるから☆」


弟「……おい」


ニンジン「もやしを見てみろ!淡々と着替えて待ってるぞ!」

姉「よっしゃ!もやしちゃんのおっぱいも揉んじゃうぞーーー!」

姉「……えと」

姉「……こう…平なのもいいよね!スベスベで!」

もやし「……別に気にしてない」

姉「あはは…」
126 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 22:19:13.02 ID:SnKJ4GkIO
弟「……」

弟「いい加減待つのも飽きたな」

弟「……流石に着替え終わってるよな…?」

ガチャ

弟「……」スタスタ

キャッキャ

弟「……」

弟「これは入っていいものなのか」コンコン

姉「どうぞー!」

ニンジン「え、ちょ待「入るぞ」ガチャ

弟「……」
127 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 22:31:01.36 ID:SnKJ4GkIO
弟(あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!おれはいいと言われたからてっきり着替えは終わってるのかと思ったら終わりどころかほぼ裸だった な…何を言っているのかわからねーと思うがおれもどういう事なのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… エロゲだとかフラグだとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…)

弟「……あの…えっと……」

ニンジン「な…ななな……」

ピーマン「あ…あ……」

もやし「……」

姉「おっとなんてエロハプニングだい」

弟「お前のせいだろうが!!」

姉「私は見られてもいいよ!ホラ!」

弟「見せつけないでよろしい!!」

弟「と、とりあえず失礼しましたーーー!!!」バタンッ
128 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 22:48:38.54 ID:SnKJ4GkIO
弟「……」

弟「……」

弟「……oh…」
129 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 22:58:59.77 ID:SnKJ4GkIO
弟「とりあえず気を落ち着かせる為にお茶を淹れたが」

弟「……」ズズズ…

弟「まさか…野菜とは言え女の子の裸を見る事になるとは……」

弟「……」

弟「ハッ…!?」

弟「///」

弟「だ、だめだ…頭から離れない……」

弟「姉は除き」

姉「なんでよ!!」

弟「うおおおあッ!!?」ガタッ
130 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 23:11:17.78 ID:SnKJ4GkIO
弟「いつから居たんだよ!!」

姉「弟が初めてお姉ちゃんとお母さん以外の生の女の子のほぼ裸を見て悶々としていた所から」

弟「つまり最初からと」

姉「ウブな弟もかわいいよ///」

弟「ていっ」

姉「へぶっ!」

姉「うぅ…チョップしなくても…」ヒリヒリ
131 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 23:18:17.16 ID:SnKJ4GkIO
弟「ったく…なんて弁解すれば……て、別に弁解する必要もないのか……ううむ…」

ニンジン「あの……まだなのだろうか」

弟「!?」

姉「あ、着替え終わって階段の上で待っててもらったのよね」

弟「……いつから」

姉「最初から」

弟「……なぁ、さっきの全部…聞いてた」

ニンジン「あの…別に盗み聞きするつもりは…うん」

ピーマン「悪気はないんだよ!…えと…」

もやし「……青年なのだからそういう恥じらいを気にする必要はないと思う」

弟「……」

弟「う、うわああああああああ!!!!」ガタガタッ!!

姉「弟が壊れた!」
132 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 23:28:22.69 ID:SnKJ4GkIO
弟「恥ずかしいなんてもんじゃない…」

姉「弟……泣かないで…」ギュ…

弟「…泣いてないし大体お前のせいだろうがコラ」ギリギリ

姉「あふっ!弟がまさか抱き返してくれるなんて!熱いハグ!姉弟愛!ラヴ!でも弟の愛情はちょっといたいイタタタタタ!!タンマ!タンマ!」パンパン!!

ニンジン「まだか?」

姉「ホラ!みんな待ってるから!ね?弟?早く解いて!骨が折れる折れる!!」

姉「でもでも弟のハグなんてレアだよねレア!!この熱い抱擁を逃したら…」

姉「ええい!!骨が折れようとも私は弟の愛情をイダダダダダダ!!!」ギュー
133 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 23:40:54.81 ID:SnKJ4GkIO
姉「あ、危うく本当に折れるかと…」

弟「あぁ…少しスッキリした」

姉「まぁ弟エネルギーを補充出来たから良しとしようじゃないか」

姉「という訳でみんな降りてきていいよー!」

ニンジン「に、似合っているだろうか…」

弟「ん?アレ俺の制服?」

姉「密かに借りておきました。学生ズボンにYシャツブレザーだね」

ニンジン「なぁ…確かに胸が苦しいとは言ったがこれはちょっと胸元が開きすぎなんじゃ…」

姉「大丈夫大丈夫。それくらい谷間が見えてた方がエロくていい!ね!」

弟「俺に同意を求めるなよ」

ニンジン「やっぱり変か!?」

弟「いや…似合ってるよ……」

弟(おおおおお!ダメだ!さっきのがまた頭の中に…)

弟「…///」

ニンジン「……!!///」

姉「二人して赤くなって……もうかわいいんだからっ」ニヤニヤ
134 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 23:50:08.22 ID:SnKJ4GkIO
ピーマン「どう…?///」

姉「ピーマンちゃんには私の普段着を貸してあげました」

姉「寒いからマフラーとかセーターとか」

姉「もぉーかわいいよぉピーマンちゃあああん!」モミモミ

ピーマン「だ、だから揉んじゃダメだってぇ…///」

弟「……」

弟(虚無に、虚無になるんだ俺)

ピーマン「お兄ちゃん?似合ってるかなぁ?」

弟「うん。凄く似合ってると思うよ」

ピーマン「やったあ!」
135 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/04(火) 23:55:00.68 ID:SnKJ4GkIO
もやし「……」

姉「もやしちゃんにも私の普段着を。コートでちょっと大人なかんじに」

もやし「……」

姉「もやしちゃんも似合ってるよね?」

弟「ああ」

もやし「……ありがとう」

ニンジン「ところでなんで私だけ制服なんだ」

姉「ニンジンちゃんの身長だと弟のが一番丁度いいしTシャツよりもYシャツの方がエロいじゃない」

ニンジン「別にエロは求めなくてもいいのだが」
136 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/05(水) 00:00:48.68 ID:hfJcLuqIO
姉「という訳でお買い物に行きましょう」

弟「あぁ…」

ニンジン「……」

ピーマン「う、うん」

もやし「……」

姉「…なんでこんな空気に?」

弟「……あの、えっと……さ、さっきのはその不可抗力というかなんというか……ごめん」

ニンジン「べ、別に気にしてないからな!謝る必要なんかないぞ、うん…」

ピーマン「そうだよ!お姉ちゃんがいけないんだから!」

もやし「……私は見られてないから」

姉「そうだよ!!気にしないで!!お姉ちゃんの裸が見たかったらいつでも見ていいから!!」

弟「それはいいです」

姉「そうですか」
137 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 19:20:47.51 ID:JpriYuZIO
ーーーーーーーーーーー

姉「というわけで近所のショッピングモールに来ました」

弟「休みだけあって混んでるな」

姉「そうねー…」

ピーマン「わぁぁ…お店がいっぱいあるよ!」

姉「ここにくれば大体あるからねー」

ニンジン「折角だし色々見て回りたいものだな」

もやし「……」

姉「見て回るのもいいけどまずはお洋服売り場に行こうね」
138 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 19:26:08.12 ID:JpriYuZIO
ピーマン「かわいい…」

ニンジン「ふむ…こういうものが流行りなのか」

もやし「……」

姉「それじゃあみんなのお洋服を選ぼう!」

弟「上のゲーセン行ってていい?」

姉「だめ」

弟「あのなぁ…明らかに女性服売り場に一人でいる男とか浮いてるだろ」

姉「大丈夫大丈夫浮いてなんかないから!それに弟にも見てもらわないとねー」

弟「なにをだよ」

姉「いいからいいから」
139 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 19:32:35.82 ID:JpriYuZIO
キャッキャ

弟「……」

友「あれ?弟じゃん」

弟「ん?友か…なにやってんだ」

友「上のゲーセンにな。お前は?」

弟「姉ちゃんの買い物の付き合いだよ」

友「なん…だと!?姉さんがいるのか!!」

弟(あ、しまった。まためんどくさい事に…)
140 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 19:39:51.98 ID:JpriYuZIO
友「ゲーセンはまた今度にしよう。弟よ、その買い物、付き合うぞ」

弟「断る」

友「なんでだよぉぉぉ!!俺たち友達だろ?な?」

弟「……」シラー

姉「弟!私も選んで試着してみたんだけどどう?」

友「ごっふぉッ!!!」ブッ!!

友「なんと…なんと美しい……まさにエンジェルッ!!女神!!」ボタボタ

弟「とりあえず鼻血拭けよ」

友「姉さん……素晴らしいです…」フキフキ
141 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 19:45:23.57 ID:JpriYuZIO
姉「えっと…友くんだっけ?」

友「はい!!名前を覚えていただけているなんて光栄です!!」

姉「いつも弟がお世話になってます」ニコッ

友「い…いえ……」

友「弟よ、ここはヘヴンか?楽園か?」

弟「ショッピングモールだよ」

友「うほおおおおおおおおおお!!!!俺、今最高に幸せだよ」

弟「お前の頭はいつも幸せそうだけどな」
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/06(木) 20:25:49.92 ID:i1+2CaC+o
続きはよ

はよ!!!
143 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 21:20:11.66 ID:JpriYuZIO
姉「それで友くんはここでなにをしていたの?」

友「はい!折角の休日です、見聞を広げ更に己を鍛えようとしていた所たまたま姉さんを見つけたもので…」

弟「おい」

友「なにかな?」

弟「目的はゲーセンじゃなかったのか」

友「なっ…僕はゲームに現を抜かして時間を無駄にするような男じゃないぞ」

姉「私はゲームも好きだな」

友「勿論、僕もゲームは大好きですよはっはっは!」

弟「…この野郎」
144 : ◆SOkleJ9WDA [sage saga]:2012/12/06(木) 21:25:54.73 ID:JpriYuZIO
友「ところで姉さん、もしよろしければ僕とこれからお茶なんかどうですか?」

姉「ごめんね、大事なお買い物だからまた今度誘ってくれると嬉しいな」ニコッ

友「それなら仕方ないですね…ではまた今度お会いした時に……」

友「……」グイッ

弟「あ?」

友「今度姉さんが暇してたら連絡してくれないか?」コショコショ

弟「死ね」

友「……一生恨んでやるからな」

弟「勝手にどうぞ」

友「チキショー!!弟のバカヤローーー!!!!」ダッ

弟「やっと行ったか…」
145 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 21:28:10.90 ID:JpriYuZIO
姉「それでそれで!!どう?私かわいい?」

弟「見事な猫被りだったな」

姉「もう…私は大切な人にしか本当の私を見せないの///」

弟「そーですかー」

姉「で?どう!?」

弟「かわいいかわいい」

姉「きゃっ///」
146 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 21:34:44.01 ID:JpriYuZIO
弟「それで買い物は済みそう?」

姉「まだまだ!これから弟にはどれが似合ってるか見てもらわないと」グイッ

弟「おい!ちょっ」

姉「早く来て!」ダッ

弟「店の中を走るなよ!」

姉「はいここ!」

弟「試着室…」

姉「出て来ていいよー!」
147 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 21:48:08.53 ID:JpriYuZIO
ピーマン「じゃーん!どう?」

姉「膝丈くらいのスカートにかわいいブーツ、フード付きのコートなんてどうでしょう?」

弟「おぉ、似合ってるよ」

ピーマン「えへへ///」

姉「次もどうぞー!」

もやし「……」

姉「落ち着いた色のワンピースに長めのマフラーでシンプルなコーディネートに!」

もやし「……」

姉「それじゃあラストだね!」

ニンジン「な?なぁ…なんでまたこんなに胸元が開いているんだ?」

姉「大丈夫!似合ってるから!」

姉「Yシャツは外せないよー。ロングブーツにニーソ!それとロングコートがポイント!」

姉「エロって…素敵だと思うんだ」

ニンジン「一体私になにを求めているんだ…」

姉「それで全員のをみた感想をどうぞ」
148 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/06(木) 21:49:28.04 ID:JpriYuZIO
弟「みんな似合ってるよ。うん」

姉「さっきからそればっかり、この照れ屋さん☆」

姉「ささ!まだまだ試着するよー!」

弟「……長くなりそうだな…」
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/07(金) 23:21:45.68 ID:7mzbZajo0
おつ
150 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 09:38:29.53 ID:VlZbwbkIO
ーーーーーーーーーーーー

弟「ファッションショーは終わりですか?」

姉「いやー!沢山買ったねー」

姉「はい荷物持ち」ドスッドスッ

弟「……」グッ

弟「重っ」

姉「そりゃあ大きな袋に目一杯だもん」

ピーマン「一つ持つ…?」

弟「いや…大丈夫大丈夫」

姉「さっすが弟!それじゃあ次に行こう!」ダッ

弟「だから走るなって!」

ニンジン「無理するなよ?」

もやし「……」

弟「おう…」
151 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 09:44:40.98 ID:VlZbwbkIO
ーーーーーーーーーーーー

姉「次はここね!」フンスッ

弟「ブッ」

姉「どうしたの?」ニヤニヤ

弟「外にいr「おっとそうはいかないぜアニキィ」ガシッ

弟「誰がアニキじゃ!!」

姉「勿論中に入るよねー?」

弟「断る」

姉「その断るを断る」

弟「誰が好き好んで女性用下着の店に入らなきゃいけないんだよ!」

姉「だってHE☆N☆TA☆Iだもんね?」

弟「貴方には及びませんよ…」
152 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 09:48:19.13 ID:VlZbwbkIO
ニンジン「ホラ…弟も嫌がってるし外で…」

姉「甘い!!」

姉「弟はこう言ってるけど実は下着が気になって仕方がないどうしようもないムッツリなんだよ!!」

ピーマン「そうなの…?」

もやし「……青年期」

弟「変な事吹き込んでんじゃねーーー!!!」
153 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 09:54:29.74 ID:VlZbwbkIO
姉「はいはいこっちですよー」

弟「ぅぅ…」ズルズル

姉「じゃあみんなのパンティーを選びましょうか…」グヘヘヘ

ニンジン「その笑いはなんなんだ…」

ピーマン「お兄ちゃんに見られてると少し恥ずかしいね…//」

もやし「……」

弟「見ないから見ないから」

姉「それじゃあこっちねー」

弟「……」

姉「……」グイッ

弟「……」ズルズル
154 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 10:01:25.83 ID:VlZbwbkIO
キャッキャ

弟「……」

弟「下着売り場に男一人なんてこれほど恥ずかしい事は中々無いんじゃないだろうか」

弟(どこに目をやっても下着とそれを選ぶ女性の姿しかない)

弟(しかもどこからともなく冷たい視線が飛んでくるのは気のせいですか…)

姉「いいなーこれもかわいいなー、ねえねえこれ似合うと思うー?」

弟「あー、似合う似合う(棒」

姉「もー、ちゃんと見てよー。この下着で弟を夜這いするかもしれないんだよ?ねえ弟はどの下着を着たお姉ちゃんと致したい?」

弟「やめてまじで本当に…」

女性店員「……」

弟「……(´ ; ω ; `)」
155 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 18:00:37.75 ID:VlZbwbkIO
弟「……」

弟(女の子が下着を選んで表情を変えるのを見るのも悪くないとは思いました)

弟(それでも正直恥ずかしさでパンクしそうで俺はもう居ても立っても居られなくなったのです)

弟「……」ソローリ

キャッキャ

弟「……」ダッ

姉「……」
156 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 18:21:58.31 ID:VlZbwbkIO
ーーーーーーーーーーーー

弟「ふぅ…疲れた……」

弟「結局ゲーセンに来ました…と」

友「あれ?お前姉さんと買い物してたんじゃねーの?」

弟「お前も結局ここか。ん、まぁ居辛くなってな」

友「その重そうな荷物のせいか?」

弟「他にもいろいろな」

友「それじゃあ俺が変わりに姉さんの所に…」

弟「やめとけ…」

弟「まぁいいや、今日は珍しく空いてるみたいだし音ゲーでもするか」

友「一緒にやるべ」

弟「おう」
157 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 18:28:17.02 ID:VlZbwbkIO
友「お?おおおおお!!なんじゃこの鬼畜譜面はッ!?」バシバシッ

弟「余裕余裕」タタタタンッ

友「ヒィッ!!これが余裕とかどうかしてるぜ!!」バシバシバシバシ

弟「お前俺よりやってるはずだよな…?」タタタタンッ

友「やってるけどさッ!!」バンバンッ

友「し…死んだ」

弟「ふぅ…少しミスったな…」

友「も、もう一回だ!」

弟「はは、次は頑張れよ?」

友「もう十分頑張ってるはずなんだ…」
158 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 18:38:27.31 ID:VlZbwbkIO
友「つ、次はアレで勝負だ!」

弟「いいぜ」


友「ヒャッハー!峠の王者は俺だぜーーー!!」ギャリギャリ

弟「……」ガチャガチャン

友「馬鹿な…抜かれただと!?」

弟「ギアチェンジが甘いんだよ」ニヤ

友「次!!」


友「俺の超絶コンボを食らえよ!!」バシバシ

弟「……フッ」バシバシ

友「か、カウンター!?」

友「次ィ!!!!」
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/12(水) 18:46:53.18 ID:VlZbwbkIO
弟「楽しかったな」

友「あぁ…全くだぜ」

友「そろそろ帰るわー、金も無いしな」

弟「そうか、じゃあな」

友「次は勝つからな!」

弟「期待してるぜ」ニヤニヤ

弟「さて…」
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/12(水) 19:01:13.85 ID:VlZbwbkIO
弟「どこか静かな所に行くか…」

弟「……」

弟「ん…誰もいない…」

弟「そこのベンチで休もう」

弟「……」ピッガシャン

弟「…ふぅ」

弟「……」プシュッ

弟「……」ゴクゴク

弟「あ゛ー…」
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/12(水) 19:17:27.53 ID:VlZbwbkIO
姉「ハロー☆」

弟「ん…」

姉「もー、勝手に居なくなっちゃうなんてー」

姉「こっそり逃げてくの見えてたけどね」

弟「悪いな…他のは?」

姉「みんなフードコートで待ってるよ」

弟「それじゃあ行くよ」

姉「待って」
162 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/12(水) 19:32:28.53 ID:VlZbwbkIO
姉「少しくらい遅れても大丈夫だから…」ギュ

弟「お、おい…」

姉「うふふ」

弟「誰か来たらどうするんだよ」

姉「今は誰も居ないよ」

弟「そういう問題じゃないだろ…」

姉「んふ…耳舐めちゃお」ペロ

弟「な……///」カァー

姉「赤くなっちゃって…かわいいぞ」ペロペロ…ハムッ

弟「な、ななななにやって」

姉「野菜ちゃん達もかわいいけど…弟とこういう事出来なくて少し寂しかったんだよ…?」

弟「……」
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/12(水) 21:21:07.19 ID:3L9AG7/G0
おつ
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/15(土) 21:27:37.76 ID:ghJfW7aIO
弟「その野菜達が来る以前はそういう事してま
165 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 21:28:08.65 ID:ghJfW7aIO
途中送信とか...
166 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 21:32:20.59 ID:ghJfW7aIO
弟「その野菜達が来る以前はそういう事やってましたみたいな言い方はなんなんですか」

姉「だってそうじゃない」ギュムー

弟「勝手にそうして来てるだけだろ…」

姉「もしかして…私の事嫌い…?」

弟「いや…そんな事はないけど…」

姉「それじゃあどうなの?」

弟「えっ…どうって」

姉「好きなの?嫌いなの?」ジー

弟「……」
167 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 21:35:19.87 ID:ghJfW7aIO
弟「す、好き…だけどさ…」

弟「ってなに言わしてんだよ!」

姉「やった!弟愛してるぞぉ」チュー

弟「ん!?」

姉「ん……ぷはっ…えへへー///」

弟「……えへへじゃないだろうに…」
168 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 21:42:01.65 ID:ghJfW7aIO
警備員「若いねぇ…」ジロジロ

弟「ハッ!?」

警備員「カップルかい?」

姉「ええ!今熱い話題のカップルです!」

弟「なに言ってんだ」

警備員「そうかそうか…私も若い頃は……」

警備員「おっといかんいかん、二人ともずっと仲良くな…」

姉「はーい!」

弟「……まさか見られていようとは」

姉「私たちのラブラブっぷりを見せつけられてよかったね!」

弟「よくねえ、もう行くぞ」スッ

姉「わっ」

弟「みんな待ってるんだろ」スタスタ

姉「もー、待ってよー!」

姉「でもそんな照れ屋な弟が大好きです///」キャー

弟「……//」
169 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 21:46:54.64 ID:ghJfW7aIO
ーーーーーーーーーーーーー

ピーマン「これ美味しいねぇ」

ニンジン「これが噂に聞くファーストフードか…」

もやし「……」モッキュモッキュ

ニンジン「なんでもう空箱が山になってるんだ…」

ピーマン「カロリーすごそうだよね…」

もやし「……太らない方だから問題ない」

ニンジン「そういう問題じゃないだろ」
170 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 21:52:30.97 ID:ghJfW7aIO
姉「みんなお待たせー!」

弟「待たせて悪かったな」

ピーマン「そんなに待ってないからいいよー」

ニンジン「何処に行ってたんだ?」

弟「ゲーセンにな」

弟「というか随分食べてるな…」

ニンジン「主にもやしがな」

もやし「……」モッキュモッキュ

姉「弟も何か食べたら?」

弟「いや…もう昼も過ぎたしいいや」

姉「そう?じゃあ用事も済んだしそろそろ帰ろうか」
171 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 22:08:28.51 ID:ghJfW7aIO
ーーーーーーーーーーー

弟「という訳で家です」

弟「あー…疲れた」

姉「荷物持ちご苦労様」ニコッ

弟「全くだよ…」

姉「そんな貴方に私からのご奉仕を…」ワキワキ

弟「あー遠慮しとくわー」

姉「照れなくてもいいんだよ///?」

弟「照れてないし」

弟「……風呂でも入ろうかな」

姉「じゃあお湯沸かしておいてー」

弟「おー」
172 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 22:17:39.13 ID:ghJfW7aIO
ニンジン「私たちは夕食の準備でもしようか」

ピーマン「まだ夕方だよ?」

ニンジン「食後に風呂に入るならこれくらいが丁度いいだろう」

姉「いやー、助かっちゃうなー」

ニンジン「いろいろしてもらってるからな、家事くらいはやらせてくれ」

ピーマン「よーし!頑張るぞー」

もやし「……私は掃除」

ニンジン「うむ、頼んだ」

ピーマン「それじゃあスタートだね!」
173 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 22:24:01.94 ID:ghJfW7aIO
弟「…ん?あれ、夕飯作ろうと思ってたんだけどな」

ピーマン「私たちがやるよ!」

ニンジン「ああ、掃除ももやしがやってくれている。ゆっくりしていていいぞ」

弟「そうか…ありがとう。姉ちゃんは?」

ニンジン「さぁ…さっきまで居たんだが…」

弟「そっか……」

弟「どっこい…と」ピッ

テレビ「見てくださいこのボデー!!!」

弟「……」ダラダラ

ピッ

テレビ「なんでやねん!」ワハハハハ!

弟「……」

ピッ

テレビ「愛しているよエリー…んっ「私もよジョン……」」

弟「……」

もやし「……」
174 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 22:26:33.42 ID:ghJfW7aIO
弟「ん?」

もやし「……テレビ拭きたい」

弟「あぁ…俺やるよ、貸して?」

もやし「……大丈夫」フキフキ

弟「ううむ……」

弟「暇だ…」

弟「いつもは家事のほとんどをやってたからな…急に無くなるとこう……」

弟「…少し姉ちゃんの事甘やかしすぎたかもな」
175 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 22:30:02.93 ID:ghJfW7aIO
弟「風呂入るか…」

ニンジン「夕食までには出るんだぞ」

弟「わかった」

ーーーーーーーーーーーーー

弟「ふぅ……」ザパー

弟「……」

弟「あ゛ー…」

弟「……」チャプ…

弟「ぶくぶく」

弟「……」
176 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 22:36:26.75 ID:ghJfW7aIO
姉「弟ー?入ってる?」

弟「ん?あぁ…」

姉「そう……」


姉「お邪魔しまーす」ガララー

弟「おい」

姉「きゃー弟に全裸見られちゃったー///」

弟「見られちゃったー///じゃねえよなに入って来てんだよ」

姉「いいじゃない、時間短縮時間短縮」バタン

姉「それより、お姉ちゃんの裸はどう?」

弟「どうも思わないしポージングしないでいい」
177 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 22:39:30.47 ID:ghJfW7aIO
姉「弟に見てもらう為に下の毛だってちゃんと処理してるんだよ?」

弟「誰が好き好んで姉の股関を見たいと思うんだよ」

姉「弟」

弟「思ってねーよ」

姉「あーそっか、弟はおっぱい派か」タユンタユン

弟「揺らさないでいいですよー」
178 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/15(土) 22:44:05.58 ID:ghJfW7aIO
姉「そんな訳で入りますねー」ジャパー

弟「おいただでさえ狭いのに二人で入ったら…」

姉「くっつかないと入れないね」ギュー

弟「……」

姉「お姉ちゃんの生おっぱいは気持ちいい?」フニフニ

弟「…ノーコメントで」

姉「私は弟の胸板が気持ちいいぞ///」

弟「……」

姉「あ」

弟「…どうした」

姉「興奮してきた」ヤベー

弟「そうですか…」
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/16(日) 13:49:46.87 ID:rzoZs/VWo
姉とはいいものだな…
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/16(日) 21:41:05.79 ID:8dLPgx/f0
おつ
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/19(水) 02:11:37.88 ID:V3VKRUDIO
182 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/20(木) 22:07:24.05 ID:nPGlEH4IO
姉「弟は興奮しないの?」

弟「なんで実の姉に興奮しなきゃいけないんだよ…」ブクブク

姉「血の繋がりを超えた愛って…素敵じゃない!」ギュー

弟「ごぼっ!?ぶくぶく!!ごぼばばば!!!」バシャバシャ

姉「姉の愛情で溺れられる弟なんてそうそう居ないわよ…///」ギュー

弟「ぶくぶく!ぼぼ!!…………」

姉「あれ?もしかして私のラヴで溺死しそうになった//?」

弟「ごばっ!!ゼェゼェ…風呂のお湯で溺れて溺死する所だったよ!!」
183 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/20(木) 22:26:11.87 ID:nPGlEH4IO
姉「で、そろそろ興奮してきた?」

弟「話聞いてたか?」

姉「聞いてた聞いてt……お?」

弟「!!?」ビクッ

姉「ん?んー?これはー?一体なんだろうなー???(棒」

弟「おいこの野郎」ガシッ

姉「あれぇ?今のってぇー?今のってぇー?もしかしてー?弟特製のBIGフランクフルトではー?」

弟「ぐ……」

姉「しかもしかもー、なんだか大きくて食べ応えのありそうな大きさと硬さでしたよぉー?これは一体どういう事なんでしょうねー?」

弟「……」
184 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/20(木) 22:34:50.84 ID:nPGlEH4IO
姉「……」

弟「……」

姉「……言い訳タイムをあげましょうはいどうぞ!」

弟「……だってそんな…裸で押し付けられたらしょうがないだろ……だいt「しゅーりょー!」

弟「……」

姉「弟さん」

弟「はい」

姉「愛してる///」

弟「……はい」
185 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/20(木) 23:12:16.13 ID:nPGlEH4IO
姉「そっかぁー、弟もちゃんと私の事意識してくれてたんだね///」

弟「いやだから聞いてました…?」

姉「聞いてた聞いてた。弟が私の事愛してるって、ラヴ、そう。これはラヴなんだね!」

弟「……」

姉「んー?顔が赤いぞ☆」

弟「気のせい気のせい」

姉「恥ずかしくて赤くなってる弟も可愛いよぉぉぉ」ギュムー

弟「ぅぅ…」

弟(なんだ!?なんなんだ!?うおおおおおお!!恥ずかしすぎてなにも抵抗出来ない!!!!)

弟「いっそ殺してくれ…」
186 : ◆SOkleJ9WDA [sage saga]:2012/12/20(木) 23:20:56.37 ID:nPGlEH4IO
姉「死ぬ前にお姉ちゃんに抱きついてもいいんだよ?」

弟「……」

姉「あー、そうだ。後で野菜ちゃん達にも弟のエッフェル塔が凱旋門でフランス革命な事を…」

弟「お姉様愛しています」ギュー

姉「う、うおおおおおお!!!!!弟のデレ期キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!」ギュムギュム

弟(脅されてるだけですけどねもうどうにでもなあれあはははは)

姉「こ、こんな幸せな事中々無いですよ。今私、最高に興奮してます。ギンギンです。ビンビンです!!」

姉「うは!!!」

姉「おとうとぉぉぉん!えへへ、えへへへへ////////」デレデレ

弟「……」
187 : ◆SOkleJ9WDA [sage saga]:2012/12/20(木) 23:30:03.21 ID:nPGlEH4IO
ガラッ

弟「!!!?」

姉「えへへへへ…?」

もやし「……」

弟「……」

弟(確かに聞いたんだ。あぁ、そうだ。ピキッ…てさ。なんだと思う?もちろん俺の心にヒビが入る音に決まってるだろHAHAHA)

姉「何かご用意ですか?」

もやし「……もう少しでごはん」

姉「ありがと♪後で行くね☆」

弟「…………」チーン

もやし「……」

もやし「……人間色々あると思う」

もやし「私は……気にしない」

バタン

弟「…………」

姉「うむぅ…ごはんなら仕方ない。弟ー、身体洗ってあがろ……あれ?弟ー?」ユサユサ

弟「……」ガクンガクン

姉「しょうがないなー。お姉ちゃんが隅々まで綺麗に洗ってあ・げ・る///」

弟「……」


弟は死んだ(精神的な意味で
188 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/20(木) 23:53:50.74 ID:nPGlEH4IO
>>187

修正

姉「なにかご用ですか?」
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/12/25(火) 06:19:34.53 ID:5HzJZb0IO
190 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/25(火) 23:32:25.57 ID:AqfosTZIO
ー番外編ー

姉「まだ本編全然進んでないのに番外編とかいい度胸ね」

弟「別にいいだろ…」

弟「という訳で番外編です。我が家ではこれからクリスマスパーティーが催されるようです」
191 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/25(火) 23:35:03.04 ID:AqfosTZIO
弟「……」

弟「あいつらなにやってるんだ?」

弟「待っててはいいけど料理冷めちゃうぞ。折角今日はクリスマスだからって頑張ってみたのに…」

弟「……」

コンコン

弟「あ?」

姉「入っていい?」

弟「……どうぞ?」

ガチャ
192 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/25(火) 23:36:58.97 ID:AqfosTZIO
姉「めっりぃークリスマース!!」

弟「!?」

ピーマン「メリークリスマス!」

ニンジン「め、めりぃ…くりすます…///」

もやし「……めりくり」

弟「……なんだこのミニスカサンタ軍団は…」
193 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/25(火) 23:41:08.70 ID:AqfosTZIO
姉「似合ってる?」

弟「お、おう…」

ニンジン「こ、この衣装少しスカートの丈が短すぎないか!?み、見えそうだぞ…」

ニンジン「しかもしかも!胸もすごくキツいし少しずれたら…」

姉「大丈夫大丈夫!これくらい際どい方が弟が喜ぶの!」

姉「それに私も同じだよ!ニンジンちゃんおっぱいが見える時は私のおっぱいも大公開してあげる☆」

ニンジン「意味がわからない!!」

もやし「……」ペタペタ

ピーマン「えと、気にしなくてもいいと思うよ?」アセアセ

もやし「……別に気にしてない」
194 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/25(火) 23:45:12.08 ID:AqfosTZIO
弟「……」

ニンジン「お、弟はこういうので喜ぶのか…?」

弟「へ!?いや、その…どうだろ……」

ニンジン「やっぱり似合ってないよな!き、着替えてくるよ」

弟「いやそんな事ないと思う!」

姉「……」ジー

弟「あ……//」

ニンジン「///」

弟「いやその、み、みんなすごい似合ってるぞ!おう!」

姉「……」ニヤニヤ

弟「な、なんだよ!」

姉「別にぃ?」
195 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/25(火) 23:48:37.68 ID:AqfosTZIO
弟「コスプレもいいけど早く食べようぜ!折角いろいろ用意したんだからさ!な?」

姉「なにそんなに焦ってるのぉ?」

弟「べ、別に焦ってなんかないだろ」

姉「ふぅーん」フニフニ

弟「……なに自分の胸揉んでんだよ」

姉「せや!」ボフッ

弟「ん!んー!!」

姉「ふふっ」フニフニ
196 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/25(火) 23:52:23.56 ID:AqfosTZIO
弟「んー!ん゛ー!」

姉「弟はぁ?みんなのエロエロサンタ姿を見てぇ?欲情しちゃったんじゃないですかー?」フニフニ

弟「んー!ぶはっ!!んな訳ねーだろ!!」

姉「へぇ?じゃあこれはなんだろうねー?」サワ…

弟「なっ!?な、なに触ってんだよ//!」

姉「んふふふー。随分硬いなー?なんだろなーこれ?」

弟「……」
197 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/25(火) 23:58:47.93 ID:AqfosTZIO
姉「……」ドンッ

弟「うわっ!」ドサッ

弟「なにすんd…「……」ギュゥ

姉「弟…?」

弟「な…なんだよ……」ドキドキ

姉「実はね?私たち弟にプレゼント用意してるの…」ミミモトニイキハー

弟「/////!!」ビクッ

弟「なんで…」

姉「だって私たちはサンタさんだよ?」

姉「今弟が一番欲しいもの…」

姉「…なに?」サワサワ

弟「……////////」

弟(あ、頭がボーッとしてきた…)

弟(い、一体どうなってるんだ…)
198 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/26(水) 00:02:37.06 ID:nkbwQDCIO
姉「教えて?」ハム

弟(あ、甘噛み!?な、ななななな///)

ピーマン「言ってみて?」

ニンジン「今一番欲しいもの」

もやし「…私たちは知ってる」

弟「知ってる…?」ドキドキ

姉「知ってるよ」

姉「ずっと我慢してたんだよね」

姉「もう我慢しなくていいんだよ…?」

弟「なにを…」
199 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/26(水) 00:06:33.79 ID:nkbwQDCIO
弟「!!!?」

姉「今脱がせてあげるね…」ゴソゴソ

弟「や、やめっ」

弟(身体が、動かない!)

姉「綺麗な身体…」ツー…

弟「……」

姉「……」ゴソゴソ

姉「……ホラ、こんなに大っきい…」

姉「しようと思えばいつでも出来たのに一生懸命我慢したんだよね?」

姉「弟は、偉いね…」ペロ

弟「!!」ビクンッ
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/26(水) 00:14:55.34 ID:nkbwQDCIO
ニンジン「わ、私のおっぱいが触りたいなら…」ガシッ

弟「手…掴んで…なにする……」

ニンジン「触っても…揉んでも…いいんだぞ…///」ピト

弟(さ、触った!今俺…女の子のおっぱい触ってる…のか)

弟「……柔ら…かい」モミモミ

ニンジン「んっ///」

ピーマン「下、おっきくなってるの…さみしい?」

もやし「……可哀想」

ピーマン「私たちが…気持ちよくしてあげるね?」ペロペロ

もやし「……」サワサワ

弟「ちょ、なにしてっ///」ビクビクンッ!!」

姉「弟……」

姉「大好きだよ…」チュ

弟「ん!?」

姉「ん…ぐちゅ……ぺろ…」

弟(姉ちゃんのキス……)

弟(これが俺の望んでた……)

弟(甘い……気持ちいい?嬉しい?…)

弟(頭が…真っ白に……)

………
……
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/26(水) 00:17:08.06 ID:nkbwQDCIO
弟「ハッ!!?」ガバァッ

弟「……」

弟「ゆ、夢……」

弟「な、なんつーエロ……」

コンコン

弟「な、なに?」

姉「そろそろご飯だよー?降りてきてー」

弟「お、おう…」

弟「……」

弟「まぁ……あんな事の現実で出来る訳ないよな…」
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/26(水) 00:20:32.03 ID:nkbwQDCIO
バタン

弟「……」スタスタ

弟「!!?」

姉「ふふっ!」

姉「めっりぃークリスマース!!」

ピーマン「メリークリスマス!」

ニンジン「め、めりぃ…くりすます…///」

もやし「……めりくり」

弟「……」

姉「ミニスカサンタ軍団の登場でーす!」
203 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2012/12/26(水) 00:21:55.93 ID:nkbwQDCIO
終わり。リア充爆ぜろ
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/26(水) 06:40:18.24 ID:a0rz0Ftho
ニンジンを見る目が変わってしまいそうだ
205 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/08(火) 10:14:33.84 ID:qqc1F3+IO
弟「……」

もやし「……」パタパタ

弟「……ん…」

もやし「……起きた?」

弟「…俺は…」

姉「お風呂で倒れちゃったんだよ」

ピーマン「のぼせちゃったのかもね」

姉「あ、ちゃんと隅々まで綺麗に洗ってあげたからね☆」

弟「……」
206 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/08(火) 10:22:06.50 ID:qqc1F3+IO
ニンジン「ていうかいつも姉と風呂に入ってるのか…」

ピーマン「ま、まぁ…人それぞれだよね」

もやし「……」

姉「そう!私と弟はラヴ!!愛し合っているから!!お風呂でも愛し合うの///」

ニンジン「な、なななにを言ってるんだ破廉恥だぞ///」

もやし「……近親相姦」

姉「きゃ///」

弟「いや、いつも入ってないし勝手に入ってくるだけだし愛し合ってないし」
207 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/08(火) 11:08:14.58 ID:qqc1F3+IO
姉「ご飯が終わったら…お布団でも愛し合おうね//////」ダキッ

弟「……」チョップ

姉「へぶッ!?」

弟「さて、ご飯食べようか」スタスタ

姉「ひりひりするよぉ…」ズルズル

弟「今日のご飯はなに?」

ニンジン「姉の為の野菜克服フルコースだぞ」

姉「ヒッ」

弟「そりゃあいいや。俺は野菜好きだからこれから毎日フルコースにしよう」

姉「ちょ、ちょっと用事が…」

弟「俺と愛し合いたいんだろ?なら野菜を沢山食べないとな」ガシッ

姉「お、怒ってる?怒ってるの弟!?」ジタバタ

弟「怒ってない怒ってない」

姉「怒ってる怒ってるぅぅぅ!!」ズルズル
208 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/08(火) 14:05:51.07 ID:qqc1F3+IO
ーーーーーーーーーーーーー

姉「……」

弟「ごちそうさまでした、と」

姉「ふへっ」ガクンガクン

ピーマン「あはは……」

ニンジン「……片付けはやるから姉を運んでやってくれ」

弟「おぶってやるか…」ヨイショ

姉「ヤサイヤサイオイシイヤサイフヘヘ」

弟「……」

ニンジン「克服するには時間がかかりそうだな」ヤレヤレ

もやし「……」
209 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/08(火) 14:21:07.01 ID:qqc1F3+IO
弟「っと…」ガチャ

姉「……」

弟「全く世話の焼ける姉を持ったな…」ドサッ

弟「さて、俺もそろそろ……」ファァ

ガシッ

弟「……」

姉「にへへ……」

弟「放してもらおうか」

姉「やーだ!」グイッ

弟「うおっ!」ドサッ

姉「お姉ちゃんのベッドにようこそ」ギュー

弟「お邪魔しました」

姉「まぁまぁゆっくりしていきなさい」ギュム

弟「……」
210 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/08(火) 14:24:20.69 ID:qqc1F3+IO
弟「最近エスカレートしてる気がするんだが…」

姉「弟への愛情がよりパワーアップしてるって事じゃない?」

弟「是非パワーダウンさせてくれ」

姉「それじゃあ私が弟の事嫌いになってもいいって事?」

弟「……」

姉「それとも私が嫌い?」

弟「そういう問題じゃないと思うんだけど…」

姉「そこで冗談でも嫌いって言わない優しい弟が好き///」

弟「……はぁ」
211 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/08(火) 16:45:11.30 ID:qqc1F3+IO
姉「でも今日は楽しかったなー」

姉「弟とちゅーして、弟とお風呂に入って♪」

姉「弟と一緒のベッド///」ギュム

弟「そりゃあよかったな」

姉「……」ジー

弟「……?」

姉「ちゅ…」

弟「ん……」

姉「……うふ///」

弟「……もしかして俺と姉ちゃんは血が繋がってないとか」

姉「それは無いから安心して♪」

弟「それだと余計に不安なんだが」
212 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/08(火) 17:01:14.53 ID:qqc1F3+IO
姉「もしかしたら私は病気なのかもね」クスッ

弟「そうだったらすぐにでも病院に行かないとな」

姉「それは嫌だなー」

姉「弟が好きな事が病気なら私は病気のままでいたい」

姉「それで死んじゃうとしてもね」

弟「…死なれるのはすごく困る」

姉「ふふっ、そんな病気無いから大丈夫だよ」

姉「私はね、本当に弟が好きなんだよ?」

弟「……」

姉「おっぱいでぎゅむーってしちゃうくらいにね!」ギュムー

弟「ん゛!むぐぐ!」バタバタ

姉「えへへ///」ギュムギュム

弟「……」

弟「……」ギュ...
213 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/08(火) 17:08:04.79 ID:qqc1F3+IO
姉「今日は弟がよくデレてくれてお姉ちゃんは非常に嬉しい!」

弟「むぐ…ぷはっ……仕方なくだからな」

姉「お姉ちゃんの事好きなんでしょ?」

弟「……嫌いじゃない」

姉「それは好きって事だよね!もぅ弟は照れ屋なんだから☆」

姉「もう一回ちゅーしちゃおっ」チュッ

弟「む……ん」

姉「ん……」

姉「ぷはっ、今日はもう放さないんだから!」

弟「……寝たら逃げるからどうぞ」

姉「じゃあ寝ないっ」

弟「寝ろ」


ニンジン「……」

ピーマン「……」

もやし「……禁断の愛」

ニンジン「ま、まぁいいんじゃないか……///」

ピーマン「赤くなってるよ」

ニンジン「ピーマンもな」

ピーマン「だって…///」

もやし「……」
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/13(日) 00:39:42.15 ID:SyxX7a9zo
素晴らしいスレを見つけた
215 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 17:52:18.06 ID:WbyRXhUIO
ーーーーーーーーーーーーー

弟「いってきまーす」

姉「待って!まだ準備が…」

バタンッ

弟「さーて、今日も学校だ、と」

弟「……」コツコツ

友「おーい!」タッタッタ

弟「……」チラッ

友「おっす」

弟「おう」

友「……」

弟「……」
216 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 17:57:24.37 ID:WbyRXhUIO
友「今日体育あったっけ?」

弟「あるぞ」

友「げぇ…Tシャツ忘れちまったよ…」

弟「隣のクラスから借りれ」

友「あぁ……」

弟「ん、前歩いてるのって」

友「あーそうだな。おーい!」

友2「ん。友に弟か」

弟「おっす」

友「お前は今日体育あったの知ってたか?」

友2「……知ってるも何も日程通りだろ」

友「だよなぁ…俺だけかぁ…」
217 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 18:04:49.53 ID:WbyRXhUIO
姉「弟ー!」

弟「……」ビクッ

友「あ、姉さん!おはようございます!!」

姉「おはよう友くん」ニコッ

友「あ…ああ……姉さんが俺の名前を………」

弟「気持ち悪いぞ」

友「うるせえ!!俺は幸せなんだあああああうふふふふ」

姉「友2くんもおはよう」

友2「おはようございます」

弟「……」

姉「……」ニコニコ
218 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 18:12:21.86 ID:WbyRXhUIO
友「しかし姉さんは相変わらず美しいですね」キリッ

弟「こいつ…」

友2「阿呆は放っておけ」

姉「うふふ、ありがとう」

友「ぐへへ…」

姉「……」トントン

弟「…?」

姉「お昼休みになったら一緒にご飯食べようね」コショコショ

弟「やだ」コショコショ

姉「やだやだ!!弟といちゃラブしたいの!!ね?お願い!!」コショコショ

弟「……」シラー

姉「……」ムスッ

友「どうしたんですか?」

姉「え?なんでもないわよ、うふふ」チラッ

弟「なー、今日遊びに行ってもいいかー?」

友2「あぁ、問題ない」

姉「……」

219 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 18:21:13.01 ID:WbyRXhUIO
キーンコーンカーンコーン

教頭「担任の先生が転勤なので、代わりまして岩山岩鉄先生がこのクラスの担任になります」

岩鉄「お前らあああ!!今日からよろしくな!!!!」ムキーッ

ブーブー

弟「……」ウトウト

岩鉄「早速だが今日このクラスに転校生がやってくるぞ!!みんな仲良くするように!!それじゃあ入れ!!!!」

ガラッ

弟「……」カクッ...カクッ...

「今日からこのクラスで一緒に勉強する事になった…」



ピーマン「ピー奈です!よろしくお願いします!」

弟「!!?」ガタンッ

弟「ぐぉぉ…鼻打ったぁ……」ヒリヒリ

もやし「……もやし子です」

キャーカワイー

弟「……どうなってんだ一体……」

友「なぁ、あの二人すげえかわいいな!あれ、弟ー?」
220 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 18:34:11.06 ID:WbyRXhUIO
岩鉄「席は……お!!!!弟の隣と後ろが空いてるな!!!!」

ピーマン「隣、座ってもいい?」

弟「あ…あぁ……」

もやし「……後ろ…」

弟「……」

クラスメイト達「かわいいなあの子」「後でいろいろ聞いてみようぜ」

ピーマン「えへへ」ニコニコ

もやし「……」

弟「……」

ピーマン「よろしくね、お兄ちゃん!」

ギロッ

弟「!?」

友「お前……姉さんに続けてこんなかわいい妹ちゃんまでいたのか」

弟「え?あ、あぁ…あははは……どうだろ」
221 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 18:43:03.94 ID:WbyRXhUIO
弟「おい…なんでこんな所にいるんだよ」コショコショ

ピーマン「お姉ちゃんがみんなで学校に行こうって。制服も買ってくれたの」コショコショ

弟「あの野郎……」

弟「あれ…?ニンジンは…」

ピーマン「お姉ちゃんのクラスだよ」コショコショ

弟「なるほどな」

友「なに仲良く話してるんだよ弟さんよぉ?非リアな俺たちへのあてつけか?ああ!?」

アイツメェ ブチコロシテヤル...

弟「……はぁ」

もやし「……」
222 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 20:15:33.87 ID:WbyRXhUIO
ー屋上ー

姉「おとうとおおおおお!!!!」ダキッ

姉「あぁ…弟の匂い……学校だと弟に触れないからさみしいんだよぉ」ギュムギュム

弟「で、一体どういう事なんだよ」

姉「はい?」

弟「なんで野菜達が学校にいるんだと」

姉「だってぇ…みんなで学校にいた方が楽しいじゃない」スリスリ

弟「……はぁ」

姉「弟、一緒にご飯食べよぉ」

弟「はいはい」
223 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 20:21:42.10 ID:WbyRXhUIO
姉「お弁当♪お弁当♪」

弟「俺と同じだからな。残さず食えよ」

姉「弟と一緒…!!食べます!!デザートには弟をいただきます!!」

弟「それは断る」

姉「ぶー、まぁいいや。いっただっきまーす!」パカッ

姉「……」

弟「うまそうだろ?丹精込めて作ったから全部食べてくれよ」モグモグ

姉「あはは……お野菜がいっぱい…」
224 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 20:30:55.71 ID:WbyRXhUIO
姉「……」モグモグ

弟「ごちそうさま」

姉「弟ぉ……」シクシク

弟「……」

姉「あーんってしてくれたら…全部食べられると思うんだ……」ウルウル

弟「わかったよ…」

姉「やったぁ!」

弟「……ほれ」

姉「あーんって言って」

弟「あ、あーん」

姉「あーん♡」モグモグ

姉「……」ダキッ

弟「なんだよ…」

姉「ふぇぇ……」シクシク

弟「はいはいよしよし」ナデナデ
225 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 21:14:57.79 ID:WbyRXhUIO
姉「最近弟が優しい///」エヘヘ

弟「いいからさっさと食え!」

姉「あーん」

弟「もうやらないぞ」

姉「えー…」

弟「……」

姉「……」

弟「わかったよ!わかった!」

姉「ヨッシャアアアア!!」ガシィッ
226 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 21:18:54.08 ID:WbyRXhUIO
姉「あーん」

弟「その代わりだ」

姉「あ、あー?」

弟「食った後発作みたいなの起こすなよ」

姉「あい」

弟「あ、あーん」

姉「あーん♡」モグモグ

姉「……お」

弟「あん?」

姉「おいしい…おいしいよ!」

弟「そうかーおいしいかー。んじゃもっと食べような」

姉「は、はーい」シクシク
227 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 21:28:00.73 ID:WbyRXhUIO
姉「……」グタァ

弟「……少しはマシになったのか」

姉「頑張れば案外イケるもんね…」

弟「それじゃあこれからは毎日頑張ってもらわないとな!」

姉「ヒッ」

弟「ん…そろそろ授業が……「弟さん」ギュ

弟「なんでしょう」

姉「授業サボらない?」

弟「貴方仮にも表面は優等生ですよね?」

姉「大丈夫大丈夫。生徒会の仕事があったので…って言えばなんとかなるから」

弟「俺は…?」

姉「……どんまい」グッ

弟「オイコラ」
228 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 21:35:01.45 ID:WbyRXhUIO
姉「冗談だよ。ちゃんとなんとかするから」

弟「そういう問題じゃない気がするんだけどな…」

弟「職権乱用したり屋上の鍵複製したり…ブラコンとか本当とんでもないぜ」

姉「弟はシスコンだもねー」ギュム

弟「冗談抜かすなよ」

姉「嘘つきー」

弟「……」
229 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 21:42:12.04 ID:WbyRXhUIO
姉「お姉ちゃんのおっぱいが大好きなのは周知の事実じゃない」ムギュ

弟「なにが周知だ。というか押し付けるなよ」

姉「えへへ…私は押し付けるの好きだよ」

弟「そう…」

姉「弟……」グッ

ドサッ

弟「……」

姉「弟は押し倒されてばっかりだね」

弟「姉弟を押し倒すのがどうかしてるんだ」

姉「そうなのかなぁ」ピト

姉「弟の胸…温かいな……」

弟「そうですか…」

姉「ん…なんだか凄くドキドキしてるんじゃない?」

弟「!んなわきゃねーだろ!!」

姉「うふ、焦ってる焦ってる♪」
230 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 21:47:13.17 ID:WbyRXhUIO
姉「はぁ…弟にも押し倒されてみたいなー」チラッ

弟「……」

弟「わかった」

姉「えっ」

弟「押し倒してやるよ」ガバッ

ドサッ

姉「……」

弟「……感想は?」

姉「…嬉しい……」ニコッ

姉「今凄くドキドキしてるよ…聞いてみてよ」

弟「……」フニュ

ドクン ドクン

弟「……本当だ」

姉「でしょ?弟が上になってくれたのって初めてだもん」ギュッ

弟「……」
231 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 21:48:24.83 ID:WbyRXhUIO
姉「ねぇ、いいこと思いついたんだけど…」

弟「…なに」

姉「今さ、お姉ちゃんと…」








姉「えっちしようか…?」

弟「…………は?」
232 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 21:53:04.49 ID:WbyRXhUIO
姉「こんなにも弟の事が好きなんだよ…?」

姉「こんなに好きな人とこんな事をしてるんだよ?」

姉「お姉ちゃんだって…女の子なんだよ」

弟「……」

姉「今ね、聞こえてると思うけど。凄くドキドキしてるの。凄く興奮してるの…」

弟「……ぁぁ」

姉「凄く…凄く…ね。確かめてみる?」

弟「……どうやって」

姉「簡単だよ…触るだけでいいの」

弟「……!」

姉「さぁ、触って……」

弟「……」ゴクリ
233 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 21:56:34.69 ID:WbyRXhUIO
キーンコーンカーンコーン

姉「…あーあ。残念」

弟「……」

姉「これ以上サボれないもんね!教室戻ろう?」

弟「あぁ…」

ーーーーーーーーーーーーー

友「おいおいどこ行ってたんだよ!」

弟「少しな…」

友「それよりピー奈ちゃん。農家出身なんだってな?」

弟「…農家?」

友2「農業について熱く語ってたぞ」

弟「まじか…」
234 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 22:04:35.03 ID:WbyRXhUIO
友「それにもやし子ちゃん。無口で謎の少女」

友「しかしめちゃくちゃ博識ときた」

友「こりゃあ二人共クラス…いや学年で1.2を争う人気美女になりそうだぜ……」

弟「そうなのか……」

ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー
235 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 22:10:05.04 ID:WbyRXhUIO
弟(昼休みのあの姉ちゃん…)

弟(最近になってどんどんエスカレートしてるとは思ってたけど)

弟(まさかあんな事まで……)

弟(それに俺も……)

弟(いや…まさかな……)

岩鉄「これで今日の授業は終了だ!!!!全員解散!!!!!」

ガヤガヤ

弟「……」
236 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 22:17:59.62 ID:WbyRXhUIO
おまけ1 ピー奈、野菜を語る

女子1「ねぇねぇ、ピー奈ちゃん!ピー奈ちゃんはどこから転校してきたの!?」

ピーマン「えと……茨城だよ」

男子1「ピー奈ちゃんの御両親はなにを?」ドキドキ

ピーマン「うーん、野菜農家です!」

男子2「へぇー!農家なんだ!どんな野菜を育てて「それは勿論ピーマンですよ!」

ピーマン「実家のピーマンはすごいんですよ!無農薬でこだわりの肥料を使ってるんです!」

ピーマン「みんなに美味しくて…愛情こもったピーマンを食べて欲しくて…」ムシロタベラレタクテ

ガヤガヤ

男子3「農家の娘とか…萌えるぜ……」

女子2「ピー奈ちゃんは御両親の仕事についてこんなに知ってるなんて…偉いのね」

ピーマン「大切に育てられてますから…」エヘヘ
237 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 22:28:52.01 ID:WbyRXhUIO
おまけ2 もやし子の博識

男子1「ねえ、もやし子ちゃんはどこから?」

もやし「……」

男子2「好きなものは?」

もやし「……」

女子1「もやし子ちゃんは寡黙なのね…」

男子4「うーん…驥服塩車……わからねぇ」

ガタッ

もやし「驥服塩車(きふくえんしゃ)とは、優れた人物がつまらぬ仕事をさせらていることである。出典は戦国策から。遊説家の汗明(かんめい)が楚の宰相春申君(しゅんしんくん)に自分を売り込むときに言った言葉である」

「……」

オオオオオオオオ!!

もやし「……」ガラッ
238 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 22:36:50.19 ID:WbyRXhUIO
おまけ3 ニン華の冒険

ニンジン「ニン華です。よろしくお願いします」

ウツクシイ ナンテオトナッポインダ

ーーーーーーーーーーーーー

姉「ちょっと用事があるから…」

ニンジン「わかった」

ニンジン「少し探索してみるか」


ニンジン「ここは…職員室?」

ニンジン「ここは、被覆室」

ニンジン「ここは…」

調理先生「調理室だよ」

ニンジン「調理の先生ですか?そうだ!お聞きしたい事が…」

調理先生「うん。なんでも聞いてくれるといい」
239 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/01/22(火) 22:37:29.38 ID:WbyRXhUIO
次回、友人宅で何かが起こる…

内容は未定
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/23(水) 01:24:02.71 ID:hiNm+5FVo
スンドメ……
241 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 08:39:46.89 ID:kNJbFIpIO
ー番外編 その2ー


姉「弟ー」

弟「ん?」

姉「鬼は外!!」ブンッ

バチィンッ

弟「いってぇ!!」

姉「福は内♪」パラッ

弟「なに豆なんかぶつけてんだよ!!」

姉「今日なんの日だか知ってるー?」

弟「今日?……節分…か?」

姉「大正解ー!という訳で今日は節分イベントを満喫しようと思います!」

弟「はぁ…」
242 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 08:46:01.50 ID:kNJbFIpIO
ニンジン「なんだ…騒がしい…ってこれは」

ピーマン「部屋がお豆だらけだねぇ…」

もやし「……酷い」

姉「酷くなんかないよー!これはね?鬼に豆をぶつけて退治するっている神聖な行事なんだよ」

ニンジン「そういう意味じゃないと思うが…」

姉「へっ?」

もやし「……」

姉「あっ…そういう事ね……もやしちゃんには中々悲惨なイベントになるかも」

ピーマン「よしよし」ナデナデ

もやし「……」


※もやしちゃんは大豆もやしなので仲間をぶん投げられてる事になります
243 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 08:58:38.53 ID:kNJbFIpIO
姉「とりあえずみんなで豆撒きしよ!」

姉「鬼は外って言いながら鬼に豆をぶつけたら、福は内って言って優しく豆を撒くの」

ニンジン「野菜としてはどうも納得いかないが、昔から行われてる慣例行事なんだよな」

姉「そそ」

ピーマン「役に立ってるって事で…いいのかな…」ハハッ

もやし「……」

姉「もやしちゃんはやる?」

もやし「……やる」

弟「やるんだ」
244 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 09:02:03.75 ID:kNJbFIpIO
姉「という訳なので弟、鬼の役頼んだ!」

弟「えー…」

姉「お願い!後でおっぱい揉んでいいからっ」

弟「わかったよ…おっぱいは揉まないけどな……」

姉「それじゃあお面をどうぞ」

弟「……」スッ

弟「げほん……えー……」

弟「おいコラァ!!ぶち殺されてえんか!!ああん!!?」ウゴー

姉「みんな!!鬼に豆を投げて鬼を退治するのよ!!」
245 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 09:06:02.16 ID:kNJbFIpIO
姉「鬼はぁぁ」グッ

弟「なんで野球選手のポーズしてんの!」

姉「外ぉぉッ!!」ブンッ

バチィンッ!!

弟「いったァ!!?」

姉「福は内♪」パラパラ

弟「この野郎…」

ピーマン「鬼は外ー!」ポイッ

パラパラ

弟「うわああああああああ(棒」クルクル

弟(普通はこれくらいの威力だよな…)
246 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 09:08:57.87 ID:kNJbFIpIO
姉「ピーマンちゃん!」

ピーマン「な、なに?」

姉「気合が足りないよ気合!そんなんじゃ鬼を退治出来ないよ!」

ピーマン「そ、そうなの?」

弟「いや!今のでいいから!」

姉「鬼のいう事は聞いちゃだめ!もっと熱い球をぶつけてやるのよ!」

弟「球ってなんだよ!」

姉「さ!みんな投げて投げて!」ブンッ

弟「いでッ!!」
247 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 09:16:46.16 ID:kNJbFIpIO
ニンジン「大丈夫なのか……鬼は外」ブンッ

パチィンッ

弟「う゛お!」

姉「大丈夫、痛がってるのは演技だから」

ニンジン「そうか…」

弟「演技じゃないですよー」

もやし「……」ピッ

弟「…なんだあの横断歩道を渡る小学校みたいなフォームは」

もやし「……鬼は外」ヒュッ

ビシッ

弟「ッッッーーー!!!???(言葉にならない痛み」ピョンピョン

もやし「……楽しい」パラパラ
248 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 09:20:22.04 ID:kNJbFIpIO
姉「じゃんじゃん投げてよねー!まだこんなにあるから!」

【業務用乾燥大豆1kg】

弟「なんだよそれえええ!?」

姉「鬼は外!!」ブンッ

ニンジン「鬼は外…」ブンッ

ピーマン「鬼は外ー!」ポイッ

もやし「……鬼は外」ヒュッヒュッヒュッ

弟「いたいいたいいたい!!!!」

ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーー
ーーーーーー
ーーー
249 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 09:24:07.58 ID:kNJbFIpIO
姉「これで厄払い出来たね!」

弟「や、厄しかねぇ……」ボロッ

姉「次は恵方巻きね」

ドンッ

ニンジン「すごく…黒くて」

ピーマン「太くて…」

もやし「……おっきい」

弟「……」

姉「これを、決められた方角を向いて願い事をしながら丸かぶりすると願いが叶うんだって!」

ニンジン「丸かぶりじゃないとダメなのか?」

姉「離すとそこから幸運が逃げちゃうんだって」
250 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 09:46:51.26 ID:kNJbFIpIO
姉「今年の方角は南南東!」ビシッ

弟「南南東はこっちだろ」コンパス

姉「そうでした…」

姉「それじゃあみんな恵方巻きを咥えて」

姉「グッドラック」カポッ

ニンジン「んぐ……ん……」

ピーマン「……は…ん……」

もやし「……」モキュモキュ

弟「……」モグモグ

姉「……んぐ…もぐ……」


姉「ン゛ッ!!?」バンバンバン
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/03(日) 09:52:10.76 ID:wCXMaRPGo
恵方巻きってここ数年で急に流行りだしたよな…
業者にうまく乗せられた感じ
252 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 09:58:41.91 ID:kNJbFIpIO
姉「ン゛!!ン゛ーーー!!」フルフル

弟「……」モグモグ

もやし「……ごちそうさま」

ニンジン「ふ……ん…んぁ……」

ピーマン「んく……ふ……」

姉「……」ピタッ

姉「……げほっ、む、無念…」ガクッ

弟「ごちそうさま」

ニンジン「ふぅ…」

ピーマン「大きかったねー」

姉「み、みんな食べられたんだぁ…」

弟「まぁ…落ち込むなよ」
253 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 10:02:07.61 ID:kNJbFIpIO
姉「代わりに弟のおっきな恵方巻きが食べたいな…」チラッ

弟「鉄拳なら食らわせてもいいけど?」

姉「遠慮しときます……」

ピーマン「もう終わり?」

姉「え、ううん。まだあるよ」

姉「今度はこの豆を年の数だけ食べるの」

弟「適当でいいだろ」ポリポリ

姉「だめ!!こういうのはちゃんとやる事に意味があるの!!」

姉「という訳で食べよう!」
254 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 10:05:06.90 ID:kNJbFIpIO
ニンジン「……」

ピーマン「……」

もやし「……」

姉「あれ?みんな食べないの?」

ニンジン「いや……」

ピーマン「私たちまだ産まれてから半年くらいしか経ってない……」

姉「へっ?…あ」

弟「……」ポリポリ

ニンジン「もやしに至っては…」

もやし「……」

姉「あ、えっと…その。み、みんな好きに食べよ?ね、ね?」
255 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 10:11:14.08 ID:kNJbFIpIO
姉「お豆美味しいねー」ポリポリ

弟「しかしこの…業務用って。食いきれるのかよ……」

姉「大丈夫だよ!きっと……」

姉「それより」

弟「ん?」ポリポリ

姉「弟にはお姉ちゃんのお豆を食べて欲しいなー…なんて」

弟「さて、出かけるかー」

姉「え?ちょ、弟さーん?」

ニンジン「私たちも用事が…」

姉「え、お野菜ちゃん達も!?」

ピーマン「楽しかったねー」スタスタ

もやし「……」

弟「それじゃあその散らかった豆とゴミと業務用大豆とそこに飾ってあった柊、片付けておいてね」

姉「え……えー……」

姉「……」

姉「ふぇぇ…」ポリポリ


おわり
256 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/02/03(日) 10:11:45.71 ID:kNJbFIpIO
みんなも楽しく豆撒きしようぜ!
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/03(日) 10:17:44.62 ID:wCXMaRPGo
乙!
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/19(火) 04:21:16.10 ID:5h7zNT9ho
おつ
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/03/02(土) 07:51:49.33 ID:8vZmFEZ8o
追いついた
260 : ◆SOkleJ9WDA [sage]:2013/03/04(月) 23:30:16.66 ID:E00jDx7bO
ネタが思いつかないよう…

今考えてますのでしばしお待ちを…
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/03/06(水) 19:23:00.28 ID:omm8J0ww0
おつ、待ってる
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/03/06(水) 20:50:16.63 ID:jyafAAn8o
舞ってるよ
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/03/07(木) 15:10:15.23 ID:rUOWW1SGo
ぼくも
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/03(水) 04:17:38.98 ID:hjqa4zxoo
まだかな
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/20(土) 20:06:28.60 ID:Mxlw8bvco
ネタ思い付かないのん?
103.81 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)