このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

魔王「勇者を倒しに行くか」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:07:06.01 ID:YfjoW7JDO
――――――――

魔王『ククク…、勇者めよく眠っておるわ』

勇者『…………zzz』

魔王『このまま一思いに灰にしてやっても構わんがそれでは詰まらんな』ククク

魔王『はてさて、どうしてくれようか……』クックックッ…

勇者『……zzz』

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1352556425
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

宝鐘マリン「最近るしあに絡みづらい……」 @ 2020/07/10(金) 06:06:46.53 ID:3lY2r/m+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594328806/

主人公「え?俺がヤバいって弱すぎるってことか?」 @ 2020/07/10(金) 01:25:04.84 ID:J/0yn4qt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594311904/

男「遂に俺もなろう異世界に転生か…」女神「ノクターン世界もありますけどねぇ」 @ 2020/07/09(木) 21:50:45.69 ID:/nU8CY9l0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594299045/

アンチョビ「おい!いつまで寝てるんだ!いい加減に起きろ!!」 @ 2020/07/09(木) 20:05:09.31 ID:VDziL+h80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594292708/

【魔法少女まどかマギカ】俺「安価でワルプルギスの夜を倒す」 @ 2020/07/09(木) 02:08:56.04 ID:10PId0s1O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594228136/

【シャニマス】P「よし、楽しく……」-noctchill編- 【安価】 @ 2020/07/09(木) 00:48:25.58 ID:xyo68LAY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594223305/

【コンマ・安価】リキシマン「超人界の頂点にたつ」旧:キン肉マンSS PART40 @ 2020/07/08(水) 16:42:42.11 ID:/0uLDqUf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594194161/

壊れた「姉」と目を閉じた「弟」 @ 2020/07/08(水) 00:54:39.26 ID:gpz6Gp7o0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594137278/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:13:17.97 ID:YfjoW7JDO
――――――

勇者『……ん、ここは何処だ?これは一体!?』ガチャガチャ

魔王『ようやくお目覚めかね、勇者殿?』クックックッ

勇者『お前は一体……』

魔王『おやおや、これは失礼。私は魔族の頂点に立つ者。まあ、いわゆる君達の仇敵だ』

勇者『……魔王』ゴクッ

魔王『おや、どうした?まさか君達の敵がこんな小娘だとは思ってなかったのかね?』クックックッ…
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:20:13.59 ID:YfjoW7JDO
勇者『……これから俺をどうするつもりだ?』ギリッ

魔王『おっと、何も取って食おうって訳じゃない。まずはこれを見て欲しい』フィン

勇者『!?これは!!』

魔王『そうだ!!君の守ろうとしていた国の姿だ!!』

ゴオオオオ… パチパチ…

魔族『おらぁ!こっちにこい!!』グイッ

町娘『いやぁ!誰か、助けて!!』

魔族『助ける?誰が!!お前らは負けたんだよ、間抜けな勇者が魔王様に封印されてな!!』ギャハハハッ
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:29:19.99 ID:YfjoW7JDO
魔族『ほれ、あれを見てみろ!!』グイッ

町娘『!?あ、あれは……』カタカタ…

女戦士『……うっ』

女僧侶『……うえ』

女賢者『……いやぁ』

魔族『そうだ!間抜けな勇者を助けようとしたお心優しいお仲間のみなさんだよ!!』

魔族『勇者もいないのにのこのことやって来て魔王様に返り討ちにあったんだよ!!』

魔族『それでもお優しい魔王様は命を奪わずにああして我々の性処理用の奴隷として生かしておられるんだよ!!』ゲラゲラ

町娘『そ、そんな……』
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:33:35.89 ID:YfjoW7JDO
魔族『ん〜、何だ?かわいそうとは思わんのかあ〜』ニタニタ

町娘『そっ、それは……』

魔族『そ〜だよなぁ!負けた途端に手のひら返し!!その浅ましさこそが人間の本性だもんな!!』ギャハハハッ

町娘『ちっ、ちがっ』

魔族『ん〜、なになに?あいつらと代わってやりたい?』




町娘『……はい』
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:37:49.86 ID:YfjoW7JDO
魔族『よぉーし、よく言った!!性奴隷一匹追加だ!!』ギャハハハッ!

女戦士『まっ、待て!話が違う!!』

女賢者『そうです!私達が辱めを受ければほかの方々には手を出さないと!?』

魔族『ん〜、だからどうした?』ニタニタ



魔族『貴様らは負けたんだよ!汚らわしい負け犬のくせにでかい口聞くんじゃねえ!!』
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:41:20.41 ID:YfjoW7JDO
女戦士『……ちっ』

女賢者『……下衆が』

女僧侶『……ううっ』

魔族『おら、さっさとこい!!』グイッ

町娘『やっ、やだ!ま―――――


魔族『そ〜れ』ポーイ


町娘『い、やあああああああああ





勇者『や、やめろおおおおおおお!!』
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:45:09.52 ID:YfjoW7JDO
魔王『くははははははっ、中々いい光景じゃないか!!』

勇者『てめえ!!』ギリッ

魔王『おっと、そういえばまだ重要な客人を待たせてあったのだ』パチン

勇者『……まさか!?』

魔王『……そう、貴様の大事な大事なお姫様だ』
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:50:40.56 ID:YfjoW7JDO
コンコン

魔王『入れ』

『失礼します』カチャ

勇者『ひ、姫!ご無事で――――

姫『ご機嫌麗しゅうございます、魔王様』

魔王『うむ』ニヤニヤ





勇者『……姫?』
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/10(土) 23:54:39.14 ID:YfjoW7JDO
勇者『ひ、姫、これは一体……』

姫『あら、誰かと思えば寝込みを襲われて封印された役立たずの勇者様ではありませんか?』

勇者『ひ、姫……』

姫『あら、失礼。今はもう勇者、ではなく元勇者でしたわね?』ニッコリ

勇者『……ぐっ』

魔王『ニヤニヤ』
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:00:02.13 ID:Q8J10p0DO
勇者『ひ、姫!?あれは……』

姫『へえ、まだ私と対等に口を聞けるとお思いですか、平民の分際で』

勇者『……っ』

姫『そもそも、あなたなど勇者でさえなければただの奴隷に等しい存在なのですよ、私にとって。それなのに、のぼせ上がって求婚までしてくるなんて思い上がりも甚だしいですわっ。ああ、気持ち悪い』シッシッ

勇者『ひっ、姫……』

12 : ◆aec3.rfLtA [saga]:2012/11/11(日) 00:00:34.81 ID:L8tPcodJ0
いいよいいよ
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:05:23.96 ID:Q8J10p0DO
姫『まあ、それでも多少やくに立っていたから目を瞑っていたものの、あのまま事が推移していたらどうなっていた事か、考えただけでもぞっとしますわ』

勇者『…………』グッ

姫『まあ、父にしても本気で考えていたわけじゃありませんし、汚らわしい平民をあれ以上のさばらせない様に手を打たれていましたけれども、わざわざ手間が省けましたわね』クスクス

勇者『…………』グッ

魔王『ニヤニヤ』
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:09:41.48 ID:Q8J10p0DO
魔王『はははっ、積もる話もあるだろうが、まずは書類だ』

姫『あ、これは失礼を……』イソイソ

魔王『うむ、確かに領収した』

姫『では、これで』

魔王『うむ』

勇者『ひ、姫……』

姫『ペッ』

勇者『!?』ピチャッ

姫『……キモ』バタン


魔王『クックックッ』
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:12:19.44 ID:Q8J10p0DO
勇者『…………』グッ

魔王『ハハハ、どうした。そんなにしょぼくれて。客人はまだ着いとらんというのに』ニヤニヤ

勇者『……何だと!?じゃあ、客って言うのは――――

幼なじみ『勇者ちゃん!!』バタン!

16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:15:49.83 ID:Q8J10p0DO
幼なじみ『勇者ちゃん、本当に勇者ちゃんなんだよね!?』

勇者『お、お前、無事だったのか!?』

幼なじみ『う、うん。あたしは平気、でも……』

勇者『……そうか』


勇者『……でも、お前が無事で本当に良かった!』ギュッ

幼なじみ『やっ!』バシッ!


勇者『…………え?』
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:20:30.14 ID:Q8J10p0DO
勇者『お、幼なじみ……?』

幼なじみ『ち、違うんだよ!?そういうのじゃないの!!……けど、ね』

勇者『…………』

幼なじみ『……あたしね、勇者ちゃんの事、好きだった』

幼なじみ『あたしの事、振り向いてくれるまで、何年でも待つつもりだった』


幼なじみ『……けどね』



魔剣士『おい、どうした』

幼なじみ『けど、今は彼の事が大好きなの!!』


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:23:43.06 ID:Q8J10p0DO
幼なじみ『彼は勇者ちゃんなんかよりもずっと強くて優しくて、とってもスッゴいの!!』


幼なじみ『……だから、もう勇者ちゃんをそういう目じゃ見られないよ』


魔剣士『……行くぞ』グイッ

幼なじみ『じゃあ、バイバイ、勇者ちゃん』


カツーンカツーンカツーン………


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:27:12.94 ID:Q8J10p0DO
勇者『…………』

魔王『どうした、そんな捨てられた犬みたいな目をして』ニヤニヤ

勇者『…………っ、魔王!!』グッ

魔王『おおこわ。では、一発でも私を殴ってみるか!?出来ないよなあ、そんな体たらくじゃ!!』ハハハッ


勇者『う、






うわあああああああああああああああああああああ!!!!!』
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:34:30.08 ID:Q8J10p0DO
勇者『うわあああああ、ああああああああああああああああああああっっっ!!!』

魔王『そうだ!それが見たかったんだ私は!そのみっともなく泣き叫ぶ貴様の姿が!!』


勇者『ああああああああああああああああっっっ!!!』

魔王『そうだ!もっと泣け!自分自身の価値のなさとぐたらなさに絶望しろ!!』


勇者『あああああああああああああああああああああああああっっっ!!!』


魔王『あはははははははははははっっっ!!!』




魔王「〜〜〜ソウダモットナケー……」ムニャムニャ


勇者「……人の布団占拠しながらろくでもない夢を見てんじゃない!!」ゲシッ

魔王「にゃふん!?」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:46:33.93 ID:Q8J10p0DO
―――翌朝


勇者「…………」パクパク

魔王「…………」ムシャムシャ

魔王「……勇者」パクパク


勇者「……何だ」ムシャムシャ


魔王「塩取って」




勇者「当たり前みたいに飯食ってんじゃねえ!!」ガチャンッ
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 00:50:19.37 ID:Q8J10p0DO
勇者「つか、このあいだ帰るって言ってたよな!?何でまだ家にいるんだよ!!」

魔王「……まあ、乙女の事情というやつでな」パクパク

勇者「人が話してる時に食ってんじゃねえ!」サッ

魔王「ああんっ」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 01:01:07.56 ID:Q8J10p0DO
勇者「そして、さっきから人ん家覗いてる三人!!」


邪法使い「……ううっ」キュー…

邪神官「…………」クゥ…

魔女剣士「……ど、どうも…」グルルルル…


勇者「……またか、また人ん家に飯をたかりに来たのか!?」

邪法使い「あの、いやぁ……」ハハハ…

邪神官「…………」ウルウル

魔女剣士「……申し訳ない!せめてパン一切れだけでも!!」ガバッ



魔王「……まあ、こんなところで立ち話もなんだし」カチャ

邪神官「…………」パアァ…

勇者「勝手に上げる判断してんじゃねーよ」グリグリグリ

魔王「いたたたた」
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 01:11:27.68 ID:Q8J10p0DO
―――――

女戦士「……んで、結局家の中に入れて飯を食わせてやってるって訳か」

勇者「……仕方ないだろ」ハァ…

魔女剣士「ガツガツガツ」

邪法使い「ムシャムシャムシャ」

邪神官「パクパク」ケプッ

女賢者「あら、邪神官ちゃんはもういいの?」

邪神官「満足」コロン

邪神官「おやすみ……」クゥ…

女賢者「あらあら、こんなところで寝たら風邪ひくわよ?ちゃんと布団と枕を使わないと」ポム

邪神官「うん」スゥ…

女賢者「……こうやってると普通の子供ね」クスッ

女僧侶「って、何で私の胸が枕なんですか!?」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 01:17:36.84 ID:Q8J10p0DO
勇者「で、今回は何をやらかしたんだ?」ジロッ

魔女剣士「い、いや、大した事では……」

邪法使い「いつもみたいに賭博で負けちゃったんですよねー」

魔王「それで負けを踏み倒して逃げてきたのか」

魔女剣士「……ハイ」

女戦士「……こりないなお前も」

魔女剣士「……うっさい。女には負けると分かってても行かなきゃならない時があるんだよ」

勇者「典型的な博打ジャンキーじゃねえか……」ハァ…

魔女剣士「……スイマセン」
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 01:23:48.14 ID:Q8J10p0DO
勇者「お前、それで奴隷市に並べられたりした事もあったろうがっ」

魔女剣士「そ、その節はどうも……」

勇者「大体だな、俺の命を狙うにしても、もう無理だろ!?一回国に戻ってだな」

邪法使い「それが出来たら苦労しませんよ……」ハァ…

勇者「何でだよ」

魔女剣士「ま、まあ、乙女の事情というやつでして……」アハハ…

勇者「どういう乙女なんだよお前らは!?」
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 01:30:21.02 ID:Q8J10p0DO
――――夜


魔王「それでは、寝るとするかっ」

邪法使い「はーい」

魔女剣士「おやすみなさいっ」

勇者「勝手に仕切ってんじゃねえ!」

邪神官「……でも、寝床を貸してくれるあなたが好き……」ムニャ…

勇者「……はぁ」
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 01:34:44.06 ID:Q8J10p0DO
女賢者「じゃあ、私達も」バサッ

勇者「ん、お前らも泊まっていくのか?」

女賢者「はいっ、寝巻きもバッチリです!」ビシッ

勇者「あっそ」バサッ

女賢者「反応、薄っ!?」

女戦士「そんじゃ、あたしも寝るかな」バサッ

勇者「待て裸で寝るな向こうの布団で寝ろ」ゲシッ

女戦士「ああん」
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 01:36:40.96 ID:Q8J10p0DO
勇者「そんじゃ、おやすみー」

魔王「……おやすみ」ムニャ

魔女剣士「おやすみなさい」

邪法使い「おやすみでーす」

女賢者「おやすみなさい」

女戦士「おやすみー」




―――――――――――
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/11(日) 01:43:17.99 ID:Q8J10p0DO
邪法使い(ねえねえ、あの事いつ切りだすんですか?)ヒソヒソ

魔女剣士(え〜…、やっぱ言わなきゃダメかなぁ)

邪法使い(流石にいつまでも黙ってられませんよ……)

魔女剣士(気が重いなぁ……)ハァ…




女賢者(あの、あの事はいつ言いますか?)ヒソヒソ

女戦士(う…、そ、そのうちにな……)

女賢者(そ、そのうちって、そんな無責任な……)

女戦士(じゃかあしぃ!じゃあてめーで言え!あたしは知らん!!)バサッ

女賢者(ちょっ、ちょっと!?)

女賢者(……気が重いなぁ)ハァ…




女僧侶(……いつまで私は胸まくらしていればいいのだろうか)

邪神官「スヤスヤ」
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 01:44:21.75 ID:Q8J10p0DO
ここで一度中断します。

短編なんで直ぐに終わると思います。

では。
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/11(日) 01:58:09.75 ID:6/MOeH3h0
おつ
きたい
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 09:09:47.30 ID:5emyY33SO
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/18(火) 00:15:28.48 ID:n/34WZFj0
乙乙
期待
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/12/25(火) 06:16:53.42 ID:CSlIFDgIO
期待
13.87 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)