このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

唯「目指せ!ポケモンチャンピオン!」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/11/11(日) 17:48:57.13 ID:lP4Dug0t0
後はまかせるね〜

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1352623736
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【リトバス】理樹「ストーカーに狙われるようになった」 @ 2020/06/06(土) 01:34:01.19 ID:3998YRn80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591374840/

【イナイレ安価】クロス・オリオン @ 2020/06/06(土) 00:14:53.35 ID:EA/3YXpu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591370093/

月を見るたび思い出す @ 2020/06/05(金) 22:46:05.37 ID:2b6aeKr40
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591364765/

【女子高生の無駄づかい】バカ「王様ゲームだ!」【安価】 @ 2020/06/05(金) 21:24:14.81 ID:209CtwpA0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591359854/

続・毎日楽しく生きてます! @ 2020/06/05(金) 19:59:03.46 ID:L60k09s90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1591354743/

バニル「安価式占い」カズマ「なんだそれ」 @ 2020/06/05(金) 18:13:55.42 ID:R+cwLGL+O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591348435/

チノ「やれやれで……だぜ」 @ 2020/06/05(金) 09:56:08.16 ID:zE5Ox/IdO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591318568/

その時は私を @ 2020/06/05(金) 08:25:12.62 ID:2qmmrsdx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591313112/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [saga]:2012/11/11(日) 22:27:06.61 ID:lP4Dug0t0
〜紬メモリー〜

唯たちがアクア号を乗っ取った直後・・・

グレンタウン・ポケモン屋敷

カツラ「・・・・・・ここには久しぶりに来るな・・・
    フジ博士、私、ミュウ、ミュウツー・・・
    そして紬が一緒に暮らした場所・・・」

コツコツコツ・・・

「カツラ君?」

カツラ「!!・・・フジ博士!
    どうしてここに!?」

フジ「カツラ君・・・
   その名前で呼ぶのはやめてれ」

カツラ「そうですよね、すみません・・・
    それでは・・・フジさん・・・」

フジ「さっきの質問の答えじゃな?」

カツラ「はい」

フジ「たぶん君と一緒だと思うが
   あの子たちに会って話をしこの場所に来たくなった
   それだけじゃ」

カツラ「あの子たちとは・・・」

カツラ「唯、律のことですか?」

フジ「ん?あと一人いなかったか?」

カツラ「いえ」

フジ「そうか・・・
   まあ、よいか」

フジ「せっかくあったのじゃ
   二人でこの屋敷を見て回らないか?」

カツラ「もちろんです」

フジ「それでは行くかの・・・」

コツコツコツコツ・・・
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [saga]:2012/11/11(日) 22:34:02.39 ID:lP4Dug0t0
____________________

フジ「それにしてもこのポケモン屋敷の・・・」

フジ「あまりの変貌ぶりに驚いたよ」

カツラ「ははは、そうですね!
    二階の床が抜けてましたよ!」

フジ「・・・見事に落ちたな。カツラ君」

カツラ「・・・すみません、自分の注意不足です」

フジ「気にせんでいいよおかげで・・・」チラッ

『紬の部屋』

フジ「行きたかったところにたどり着けた・・・」

カツラ「予想外でしたよ・・・」

フジ「さて、入った見るか?」

カツラ「もちろんです」

フジ「・・・開けるぞ」

カツラ「はい・・・」

ガチャ・・・
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/11(日) 22:35:09.22 ID:sOs8muYH0
ふいこ
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [saga]:2012/11/11(日) 22:51:45.69 ID:lP4Dug0t0
カツラ「ここもすっかりボロボロですね・・・」

フジ「そうじゃのう・・・」

カツラ「あ、見て下さいあれ」

フジ「おお、ピアノか
   よく紬ちゃんが演奏してたな・・・」

カツラ「たしか曲名は・・・・」

フジ「ふわふわ時間・・・じゃったか?」」

カツラ「そのような曲名だったと思います」

フジ「また聴きたいのう・・・」グスッ

カツラ「フジさん・・・」

フジ「・・・そろそろ出るか?」

カツラ「そうしましょう」

フジ「それじゃいk・・・」

カタン・・・

フジ「おっと・・・机にあたってしまった・・・」

チャリン・・・

カツラ「おや、何か落ちたみたいですよ?」

フジ「それは鍵じゃな・・・」

フジ「だがわしのではないな・・・」

カツラ「え、私のでもありませんよ?」

フジ「!?それじゃあ、誰のだ?」

カツラ「それは・・・」

フジ「・・・・・・」

カツラ「・・・・・・あ」

フジ「どうしたのかね?」

カツラ「・・・フジさん、そういばこの机には鍵で開け閉めできる、引き出しがありました」

フジ「それではこの鍵は・・・」

カツラ「紬のですね・・・」

フジ「紬ちゃんの・・・」

カツラ「はい・・・」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [saga]:2012/11/11(日) 23:00:09.84 ID:lP4Dug0t0
フジ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがあったが、その鍵か?」

カツラ「・・・おそらく」

フジ「開けてみるか、そのひきだし」

カツラ「し、しかし・・・」

フジ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フジ「でもな、カツラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フジ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんに渡してあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思ってな」

カツラ「・・・」

フジ「ダメか?」

カツラ「いえ、賢明な判断です」

カツラ「開けましょう」

フジ「うむ・・・」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:17:21.94 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:17:51.23 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:18:17.45 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:18:46.43 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:19:22.49 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:19:54.58 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:20:17.42 ID:8KKI7cFSO
>>1で他人に任せるレスしておいて、結局は自分で書くのか
構ってちゃんなのか?
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [saga]:2012/11/11(日) 23:25:49.00 ID:lP4Dug0t0
_______________________

フジ「これじゃな・・・」

カツラ「はい・・・」コクン

フジ「開けるぞ・・・」

カツラ「どうぞ・・・」

フジ「・・・」

スッ・・・

フジ「入った・・・」

カチャッ!

カツラ「鍵、開きましたね・・・」

フジ「中には何が入っておるのかのう・・・」

カツラ「見当もつきません」

フジ「見てみるか・・・」

カツラ「勿論です」

フジ「では・・・」

サーッ ←引き出しの開く音

フジ「・・・・・・」

カツラ「フジさん、何が入ってましたか?」

フジ「ノート2冊と手紙が入っていたよ」

カツラ「ノートと手紙?」

フジ「手紙は私とカツラ君、当てだよ」

カツラ「!!わ、私たちにですか?」

フジ「うむ・・・」

フジ「見てみるか?」

カツラ「はい・・・」

フジ「手紙からな・・・」

ガサガサ・・・
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/11(日) 23:27:49.74 ID:sOs8muYH0
発狂IOさん、こんばんは
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:35:24.29 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:36:29.60 ID:shEjh3XIO
>>15こんばんは
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:36:56.73 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:37:24.33 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:37:52.74 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:38:20.78 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:39:54.63 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:40:21.64 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/11(日) 23:40:51.08 ID:shEjh3XIO
フ「・・・この部屋の前に鍵のかかった引き出しがなかった、その鍵か?」

カラ「は?」

フ「開けてみるか、そのひきだし」

カラ「は?」

フ「勝手に開け、見るのはいけないこととわかっとるよ」

フ「でもな、カラ君
   わしはもし紬ちゃんの何かが残っていたら」

フ「唯ちゃん、律ちゃん、梓ちゃんにかくしてあげたいんじゃ
   探すヒントには何もならないかもしれないが
   あの子たちのもとにあったほうがいいかもしれないと思うはずもねえ」

カラ「・・・」

フ「ダメか?」

カラ「は?」

カラ「開けましょう」

フ「ふざけんな」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 20:36:17.18 ID:4L4OChRDO
>>1さん
真剣に書かないなら止めて下さい。
この作品で今まで作者さん達が積み重ねてきた物が全て台無しになってします。
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 00:53:06.77 ID:k9nCRTxs0
フジは手紙を読んだ

手紙には感謝の言葉だらけがあった
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 00:58:47.81 ID:k9nCRTxs0
フジ「カツラさん、フジさん本当にありがとうございました...」

カツラ「終わりですか?」

フジ「ああ、中身は作者にカットされたがの」

カツラ「ははは...」

フジ「じゃが、この日記に関しては全く書かれていなかった...」

カツラ「そうですね...」

フジ「...ちょっと見てみるかな?」

カツラ「見るって何をですか?」

フジ「日記をじゃよ」

カツラ「...いいんですかね...?」

フジ「わからんがどうしても気になる」

カツラ「では、いっしょにみましょう」

フジ「もちろんじゃ」

フジは日記をとりページをめくった
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 01:25:09.89 ID:k9nCRTxs0
2月13日

私がポケモンという生き物がいる世界に来て

2週間の日にちが立ちました

カツラさんとフジさんの前では

記憶がないということにしてあるけど

やっぱり嘘をつくことは心が痛みます...

あ、リリィが私のそばに寄り添ってきました

心配してくれてるのかしら?

ふふふ、私は大丈夫よリリィ
____________________________

フジ「...正直に言ってもらいたかったの...」

カツラ「フジさん続きを...」

フジ「わかっとる...」

____________________________
2月26日

今日もカツラさんと特訓をしました

カツラさんのガーディは強くて中々勝つことができません...

だけど、リリィは勝ちたいみたいで

傷の手当をしたあと

私を外まで引っ張っていきました

負けず嫌いなポケモンというのが分かりました
____________________________
3月1日

今日はお散歩気分でリリィと島を歩いてましたが

海面からツノの生えた金魚みたいなのが飛び出してきました

私はいつものように倒そうとしてリリィに指示をしてましたが

後ろからカツラさんが来て

ボールのようなものを渡しました

これはモンスターボールと言って

これをポケモンに投げて捕まえる道具と教えられました

試しに使ってみたら金魚みたいな生き物はボールの中に入り

しばらくするとパチン!と音がしました

この音は捕まえるのが成功したのだと教えてもらいました
____________________________
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 01:43:18.09 ID:k9nCRTxs0
3月10日

最近カツラさんが忙しくなったみたいです

私はリリィとララ(九日前に捕まえたトサキントというポケモン)の

特訓のあと、フジさんの手伝いをしています

フジさんに紅茶を入れると美味しそうに飲んでくれるので嬉しいです
________________________________
3月18日

カツラさんが明日、カントー本土に渡るみたいです

多分、ジムリーダー検定試験(?)を受けに行くのでだと思います

私もこの機会に本土に行こうと思いますが...

フジさんが心配で迷ってます...
________________________________
3月19日

カツラさんが船に乗ってカントー本土に行きました

私は今回は島に残ることにしました

リリィを返そうとしましたが

カツラさんが譲ってくれました

なお、島に残った訳は

フジさんのことも心配で

それに私はそんなに実力がないからです
________________________________
3月29日

カツラさんが船に乗って行ってからすぐ

フジさんが助手にならないかと言ってきました

私は日頃お世話になってるので喜んで引き受けました

ちなみに私の仕事はミュウというポケモンの

お世話をすることです

だけど、このポケモンは元気がありません...

いっぱいお世話して、元気にさせてあげなくちゃ!
________________________________
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 02:00:21.00 ID:k9nCRTxs0
4月21日

久しぶりに日記をつけます

最近、ミュウのお世話に忙しく

書く暇がありませんでした

でも、ミュウの容態が良くなったので

フジさんからお休みをもらいました

だけど、リリィとララの特訓に使いました

二匹とも久しぶりのバトルだったので

気合が入ってました

私もつられてしまいました...
________________________________
5月2日

そういえば...

カツラさんはいつになったら戻ってくるのでしょうか...?

リリィはカツラさんのガーディと戦いたいらしく

いつも、ボールから勝手に出てきます

実際、私もカツラさんと戦いたいです
________________________________
5月3日

カツラさんから手紙が届きました

試験に合格したみたいでフジさんははしゃぎまわってました

カツラさん、おめでとうございます!
________________________________
5月25日

カツラさんが島に帰ってきました

その夜は歓迎会を開き

そして、カツラさんとバトルをしました

カツラさんが使ったポケモンは

ガーディではなく

ガーディに似た、大きな犬みたいでした

負けてしまいましたがカツラさんは褒めてくれました///

そろそろ、友達探しに出るかい?

と聞かれましたがフジさんが心配で期間を伸ばしました
________________________________
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 02:26:24.73 ID:EJ3R2taIO
ふーん
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 02:26:52.67 ID:EJ3R2taIO
ふーん
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 02:30:28.64 ID:EJ3R2taIO
ふーん
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 02:31:04.46 ID:EJ3R2taIO
ふーん
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 02:31:33.49 ID:EJ3R2taIO
ふーん
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 02:32:02.59 ID:EJ3R2taIO
ふーん
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 02:32:30.09 ID:EJ3R2taIO
ふーん
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 03:21:09.95 ID:EJ3R2taIO
ふーん
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 03:21:36.55 ID:EJ3R2taIO
ふーん
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 03:22:02.33 ID:EJ3R2taIO
ふーん
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 03:42:48.42 ID:k9nCRTxs0
6月1日

グレン島にジムというものが建てられました

その日、本土からのお客さんがたくさんきました

フジさんも活気あるグレンの景色を見たらいいのに...

研究で忙しそうです...
____________________________
7月1日

今日、フジさんにお茶を持っていったら

フジさんは腰を抑えていました

フジさんは心配しなくてもいいよと言ってくれましたが

気になって仕方ありませんでした...
____________________________
7月18日

最近、よくフジさんが怪我をして椅子に座ってます

本人は階段で滑ったなどと言いいますが

明らかに階段で転んだだけなどと理由でできた

傷じゃないものがありました...

フジさん隠し事をしないでください...

心配で心配で...
_____________________________
8月2日

今日、驚いた真実を聞きました...

フジさんが...

あんなに親切なフジさんがポケモンに

薬物などを投与していることを知ったからです...

フジさん、なんでそんなことをしてたんですか...?

教えてください...
______________________________

フジ「......」

カツラ「フジ...さん...」

フジ「......しばらく書き込んでいないらし...
   次の日記はミュウツーが逃げ出す日じゃ...」
______________________________
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 03:57:30.06 ID:k9nCRTxs0
9月2日

今日、ミュウツーがミュウと一緒に外の世界に

旅たっていきました...

いえ、ミュウがこの島を守るために

ミュウツーを連れてどこかに行ってしまいました...


この際にフジさんがこの屋敷を閉鎖すると

言うので私は友達を探すために旅に出ることを告げました...

ただ、もう遅い時間だったのでカツラさんのジムに泊まらせてもらうように言いました

いいよ、と言われたのでジムに向かいました...

ジムに入ると一人の男の人がカツラさんに駆け込んできました

話によると少年がこのジムに居座ってるとのことでした

カツラさんは少年に明日来るように説得しようとしましたが

少年は意地でもカツラさんと戦うきです

カツラさんは疲れてるのにと思い

私は代わりに挑戦を受けることにしました

ただ、遅い時間だったので町外れにある海岸でバトルを行いました

少年の使うポケモンは実際パワーがあったけど

明らかに常識がなかった

最後に名前を訪ねた

少年の名前は...サカキ!
_________________________________
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 04:01:25.04 ID:k9nCRTxs0
フジ「...紬ちゃん...
   君だって隠し事をしてたじゃないか...」ポタポタ・・・

カツラ「フジさん...」

フジ「次のページを開けるとするか...
   ここからは紬ちゃんの本土での冒険か...」

カツラ「はい...」

フジ「では...」
_____________________________
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 04:15:13.47 ID:k9nCRTxs0
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きました!

さあて、唯ちゃんたちを探すぞ〜!
_________________________
9月4日

本土のポケモンたちとバトルをしました

グレンでは見たことのないポケモンばかりでしたが

リリィとララが頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらでリリィと休憩していると

どこからか ブイ・・・ と小さな鳴き声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が大きくなってきました

私はリリィを戦闘の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのポケモンはボロボロで今にも倒れそうでした

リリィが攻撃しそうになりましたがそれを止め

弱っているポケモンに近づきました

手を伸ばしたら噛み付かれましたが優しく撫でてあげると

ポケモンは噛み付いたところを舐めてくれました

そして手当をしました
_________________________
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:22:37.36 ID:EJ3R2taIO
ふーん
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:32:24.03 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:32:50.31 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:33:17.99 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:34:56.14 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:35:24.13 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:36:00.58 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:36:27.34 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:36:57.13 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:49:31.09 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 04:50:24.17 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 05:44:26.06 ID:kwdMUkdIO
9月3日

船に乗ってカントー地方の本土に無事付きませんでした!

さあて、唯ちゃんたちを探すはずない
_________________________
9月4日

本土のペケモンたちと殺し合いをしました

地獄では見たことのないペケモンばかりでしたが

捨て駒が頑張ってくれるおかげで

心配なさそうです
_________________________
9月5日

草むらで草をたべていると

どこからか糞太・・・ と小さな声が聞こえました

最初は気のせいかと思ったけど

だんだん鳴き声が小さくなってきました

私はゲリィを捨て駒の体制にさせ

身構えました

そして、その声の正体が出てきたとき驚きました

そのペケモンはボロボロで今にも爆発しそうなはずもない

ゲリィが攻撃しそうになりましたがそれを進め

弱っているペケモンをけり飛ばした

手を伸ばしたら噛み付かれましたので踏みつけると

ペケモンはペラペラになりました

そしてやぶりました
_________________________
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/25(日) 12:51:32.87 ID:yks+iIFio
ここまでされてなんで続けてんの
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 15:14:07.40 ID:O7SZDBDIO
もう依頼も出さずに逃げ出しただろ
そうじゃないならさっさと続き書けよ
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/12/06(木) 02:13:51.51 ID:sXZG96CIO
おら続き書けやゴミ子!!
書かねえなら依頼出せボケ!!!!
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/02(水) 23:42:41.92 ID:dh5KbA9uo
あえて支援
39.76 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)