このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

穏乃「汝は人狼なりや?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:38:25.32 ID:i0owRjyr0
初スレ立て
キャラ崩壊

同じく咲で人狼がたっていますが、こっちが阿知賀メインでやっていくのでお願いします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1352817505
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【リトバス】理樹「ストーカーに狙われるようになった」 @ 2020/06/06(土) 01:34:01.19 ID:3998YRn80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591374840/

【イナイレ安価】クロス・オリオン @ 2020/06/06(土) 00:14:53.35 ID:EA/3YXpu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591370093/

月を見るたび思い出す @ 2020/06/05(金) 22:46:05.37 ID:2b6aeKr40
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591364765/

【女子高生の無駄づかい】バカ「王様ゲームだ!」【安価】 @ 2020/06/05(金) 21:24:14.81 ID:209CtwpA0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591359854/

続・毎日楽しく生きてます! @ 2020/06/05(金) 19:59:03.46 ID:L60k09s90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1591354743/

バニル「安価式占い」カズマ「なんだそれ」 @ 2020/06/05(金) 18:13:55.42 ID:R+cwLGL+O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591348435/

チノ「やれやれで……だぜ」 @ 2020/06/05(金) 09:56:08.16 ID:zE5Ox/IdO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591318568/

その時は私を @ 2020/06/05(金) 08:25:12.62 ID:2qmmrsdx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591313112/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:39:20.28 ID:i0owRjyr0
穏乃「ってなんですかそれ?」

玄「うん。昨日ネットで見つけたんだけどすっごい面白そうだったから」

憧「ああ、人狼ゲームね。あたしも知ってる。あれ難しいんだよねぇ……」

灼「どんなゲームなの?」

玄「えっとね。最初に大きな村があって。狼さんは昼間はが村人のふりをしてるの。
  でも夜になると正体を現して村人食べていっちゃうんだよ!
   だから村人が昼間の内に相談して、この人は狼だ!って人を多数決で決めて処刑していくんだ」

灼「物騒なゲームだね」

穏乃「へえ、でもなんだか面白そう!」

憧「いや、あんたじゃ無理なんじゃない?
  あれ駆け引きが物をいう心理戦だしさ。しず、そういうの向いてなさそうじゃない?」

穏乃「なにをー!? 私だってポーカーフェイスとか上手いんだからな!」

憧「いや、それは無理があるでしょ……」

宥「なんだか寒くなりそう……」

玄「大丈夫だよ、お姉ちゃん! みんなで白熱すれば麻雀と同じで暖かくなるから」

憧「そうそう、所詮はゲームだしね。現実で喧嘩したりはしないよ」

灼「それは当然かと。それよりも憧、詳しいね」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/11/13(火) 23:39:25.11 ID:Hok2PC3AO
向こうがぜんぜん更新されなくて泣いてた
支援
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:39:55.14 ID:i0owRjyr0
憧「え!? あ、あはは。話に聞いたことあるだけよ」

憧(麻雀のオンライン対戦で誘われて、ネットでちょっと見たことある、なんて言えないわよね……。
  実際にはやったことないんだし)

玄「それにね。ほら、私たちって麻雀部だよね!
  だったら心を鍛える特訓も立派に必要になってくると思うのです!」

憧「確かに、洞察力や観察眼を鍛えるのはいいかもしれないけど……普通に麻雀で鍛えればいいんじゃ」

穏乃「いいじゃん、憧。やろうよ、人狼ゲーム!」

憧「えぇー。うぅん……宥姉と、灼さんはどう?」

宥「みんなでポカポカ温かいできるゲームなら、やってみたいかも」

憧(むしろ、ポカポカ殴りあうゲームなんだけど)

灼「するのはいいんだけど、人数は足りるの?」

玄「あ、そっか。5人じゃ足りないよね。最低でも10人ぐらいいるらしいし」

穏乃「えぇ。あと5人もかぁ。人数集められるかなぁ」


――話は聞かせてもらったわ!
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:40:38.75 ID:i0owRjyr0
赤土「私に任せて!」

灼「はるちゃん!?」

赤土「安心しなさい。私がGMやってあげる!」

穏乃「GM?」

憧「ゲームマスター、つまりはゲームを進行する立場の人のこと。完全中立の人がいないとゲームが成り立たないでしょ?」

穏乃「なるほど! でも赤土さん。人数が足りないんですけど……」

赤土「そこは任せなさい。あんたたちにぴったりの仲間連れてきてあげるから」

玄「赤土先生は、人狼ゲームしたことあるんですか?」

赤土「もっちろん。まあ、あんまり勝てなかったんだけどね……あはは」

灼「それはそれで悲し」

赤土「とにかく、人狼は相手の心理を読む能力を養ういい訓練となると思うな」

穏乃「そっか……。赤土先生! ぜひやらせてください!
   もっと強くなって全国の……和たちともっと戦えるようになりたい!」

憧「……しずったら、和のことばっかり」

灼「? 憧、何か言った?」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:41:10.72 ID:i0owRjyr0
憧「ううん、なんでもない。晴絵、あたしももっと自分を磨きたい。だから参加する!」

穏乃「憧!」

玄「私もしたいな、赤土先生。みんなにお役にたてるようにもっと強くなりたい」

赤土「しず、憧、玄……。2人はどうする?」

宥「少し寒そうだけど、私もみんなと一緒にあったかくなりたいなぁ」

灼「もちろん私も強くなりたい」

灼(はるちゃんが行けなかったその先へ行く為にも)

赤土「みんなの気持ち確かに受け取ったわ!」

穏乃「よーし。みんなで強くなって、もう1度全国で戦うんだ!」


『おお!』
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:41:55.53 ID:i0owRjyr0
そして3日後


赤土「さて、みんな。今日はスペシャルゲストを呼んできたわよ」

憧「はやっ。まだもう人数集めてきたの?」

赤土「向こうさんは快くOKしてくれたわ」

玄「わあ。楽しみだね、お姉ちゃん」

宥「そうだね」

穏乃「それで赤土先生、いったい誰を呼んできたんですか?」


決まってるやろ!
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:42:30.53 ID:i0owRjyr0
セーラ「俺たちや!」

竜華「やっほぅ。みんな久しぶりやね」

怜「元気にしとった?」

泉「今回はお手柔らかにたのんますー」

浩子「皆さんのいいデータ頂いてくんで、よろしくです」

憧「千里山!?」

赤土「ええ。千里山のみんなに今回は協力してもらうわ」

穏乃「わざわざ遠い所までありがとうございます!」

竜華「ええって。ウチらかてこういった形で他校と特訓できるんは願ってもないことやし」

怜「病弱なウチでも、これやったら身体に負担かけんでもええしな」

玄「え、だ、大丈夫なんですか!?」

怜「ノープロブレムや。それに竜華や皆がついてくれてるしな」

竜華「もう、怜ったら嬉しいこと言ってくれるやんかー!」(抱きつき

憧(いいな……)チラッ

穏乃「?」ウキッ?
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:43:15.81 ID:i0owRjyr0
浩子「そんで人狼ゲームをするんはええんですけど、ルールなんかはちゃんと知ってはるんですか?」

赤土「ああ、大丈夫。この3日である程度はルールを説明してるから。
   ちゃんと覚えてるよね?」

穏乃「はい。ばっちりです!」

憧「……しずの場合本当か疑わしいところなんだけどね」

玄「私もばっちりなのです。お姉ちゃんとネットで勉強もしたしね!」

宥「少し難しいね、でも……」

憧「そういう千里山の皆さんはルールとかは知ってるんですか?」

セーラ「かったいなぁ! もっと砕けて喋ってくれてええんやで!」ガシッ

憧「はっ!? ちょ、やめてよ。くっつくな!!」バシッ

セーラ「つれへんなぁ。怜と竜華見てうらやましそうにしてたやん」

憧「は!? いや、ちょ、そんなことないし!」

灼「憧、顔真っ赤」

穏乃「いやぁ、憧照れちゃってかわいいなぁ」

セーラ「せやなー」

憧「ちょ、灼やしずまで何言ってんの!!」

浩子「……」チッ

泉「ふ、船久保先輩?」

怜「因みにウチらも、それなりには知ってるけど……実際にプレイしたことは殆どないわ」

竜華「いややな、怜。プレイなんて」テレテレ

セーラ「お前は何を言うてんねん」

赤土「さ、久々の再会でもっと交流して欲しいところだけど、折角だしそろそろ始めちゃおうか」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:43:47.38 ID:i0owRjyr0
赤土「改めて聞くけど、みんなルールはちゃんと覚えてるわよね?」

穏乃「はい。ばっちりです! まず村の中に人に化けてもぐりこんでる狼を全滅させればいいんですよね!」

怜「ただし、潜り込んでるんは、人間そっくりに化けてる狡賢くて嘘つきな狼さんや。見た目だけやと分かれへん」

憧「そこで昼と夜のパートに分かれて、昼のうちにみんなで話し合って、そこから嘘を見抜いて狼を炙り出して処刑する」

竜華「逆に夜は、人狼が村人を食べたりするんやね。ただし一晩に1人だけやけど。それから人狼同士は密談もできるんやな」

宥「でも夜の仕事はそれだけじゃなくて……」

セーラ「占い師や霊能者、狩人っちゅう人間側の役職も自分に課せられた役割を活かして、人狼を見つけていくんやな」

灼「占い師は一夜に1人、その人が人狼かどうかを調べられて、霊能者は昼に処刑した人が人狼か調べたり……」

浩子「狩人は一夜に1人、人狼から村人を守れるんやな。あと人狼側には、狂人って役職もあってやな」

玄「狼さん側に味方しちゃう村人だね。
  本当は村人は嘘をついちゃいけないんだけど、狼さんたちを勝たせるために、特別に嘘をついちゃってもいい役職なんだよね」

泉「狂人、人狼が村人、または役職のふりをして混乱させとる場で、村人は正しく人狼を全滅させたら勝ち。
 逆に村人が人狼と同数になったら、人狼の勝ちってことですよね」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:44:25.01 ID:i0owRjyr0
赤土「まあ、そういうこと。村人は嘘をついちゃ駄目ってことはないけど、基本的にはしないほうがいいっていうのが正確かな?
   ルールがまだ分かりにくい場合はあるかもだけど、それは実際にやりながら把握していって。
   今回は私が初日犠牲者とGMを兼任するわ。それから初日役職も今回は無しね」

穏乃「初日犠牲者?」

怜「簡単に言うと、ゲームの開始を告げる犠牲者が占いとか霊能者とかの役職を持ってる場合があるんやけど、それがないってことやね」

赤土「今回は初心者が多いしね。ルールと流れをまず覚えてもらいたいからってことでそうしたわ」

玄「なるほどなるほどー」

憧「で、ハルエ。肝心の役職はどうすんの?」

赤土「大丈夫、ここにくじを用意してあるから。それを引いて私に見せてね。
   今回は私を含めて11人だから、村人4人、霊能者1人、占い師1人、狩人1人、狂人1人、人狼2匹でくじを用意してるわ」

赤土「これを引いて私に見せてね。因みに人狼の密談とかは出来るから」

泉「どないしてです?」

赤土「え、普通にだけど」

泉「普通に!?」

※深くは考えないでください。

赤土「それじゃ、みんながくじをひいたら始めていくわよ!」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:45:06.21 ID:i0owRjyr0
〜〜くじ引き中〜〜

穏乃「おぉ!」

憧「へえ」

玄「ふむふむ。なるほどなるほど」

宥「んー」

灼「……」

怜「おりょりょ」

竜華(怜は何を引いたんやろ)

セーラ「あっりゃー」

浩子「ふむ」

泉「絶対負けへんで」


赤土「よおし。それじゃ始めるわよ!」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/13(火) 23:45:36.73 ID:8vpM117To
狂人の楽しさは異常
共有のつまらなさも異常
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/13(火) 23:47:10.64 ID:i0owRjyr0
今日はここまでです。
1回戦のみ書き溜めはしてます。
因みに初心者だらけってことで、熟練の人から見たら「ねえよwwww」はかなり多いとおもいますが、そこは初心者だからって許してください。
そんな予防線。
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 23:47:41.37 ID:8vpM117To
おっとageすまない
とりあえず期待しておく
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/13(火) 23:48:56.85 ID:PX+IE5wro
勝利に全力を尽くしてミスが出るならしょうがないよね。でも真面目にやってたら起きないような失敗は初心者でもちょっと
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 00:02:07.19 ID:tgXZ1V6Q0
初日犠牲者さんは無残な姿で見つかりました。

 2日目 朝 残り10人
 村5 占1 霊1 狩1 狂1 狼2  ※初日犠牲者込み

穏乃「うおー! 朝だー! はじまったー!」

灼「騒がし……。占いCO(カミングアウト)、穏乃○」

穏乃「そんで、いきなり!?」

セーラ「初っ端からはしってんなァ」

玄「因みに○ってなにかな?」

浩子「簡単に言うたら、村人、または狂人やったら○。人狼やったら●って出るってことです」

玄「ふむふむ。なるほどなるほど」

宥「じゃあ、穏乃ちゃんは村人か狂人ってこと?」

憧「それはどうか分からないよ、宥姉。だって――」

憧「早速人狼側が炙り出てくれたんだから。占いCO! 宥姉○!」

宥「えぇ!?」

泉「占い2人ですか……」

竜華「まあ妥当っちゃ妥当な線で進んでるなぁ。因みに怜は何もないんか?」

怜「うちはCOなしやな」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 00:03:48.61 ID:tgXZ1V6Q0


竜華「そうなんや……」

怜「?」

穏乃「で、えっと……ここからどうすればいいんだっけ?」

浩子「まずは2人の占い師が、何で占ったかの理由を聞いたらええんとちゃいますかね」

灼「別に深い理由はまだない。まだ始まったばかりだしね。
  ただ穏乃は人を誘導するリーダーシップがあるから、人外だと怖いなって思ったから」

憧「まあそこは認めてあげるけど……。私が宥姉を占ったのは洞察力や頭の回転が早いから、
  味方であって欲しいって思ったからよ」

穏乃「な、なんか照れてるなー」エヘヘ

宥「うん、ありがとう。憧ちゃん」ポワー

セーラ「ちょうちょう、阿知賀の内輪だけで話進めんといてや」

泉「そうですよ、私ら千里山かて参戦してるんですから」

浩子「まあそういうたかて、初日占い師の占い理由なんて判断材料の少ない上でのことやしなぁ」

憧「そ、やっぱよく知ってる身内を警戒しちゃいますよ」

灼「同文。ところで霊能者はCOしないの?」

怜「それは、自分が人外でさっさと役職を見つけ出して食うときたいってことかな?」

灼「ちが……。今回は恐らくグレランになるから、霊能は名乗り出て、釣られるのを阻止すべきだと思ったから」

竜華「せやろな。今回は狩人もおることやし、簡単には襲撃されたりはせえへんと思うんやけど」

宥「グレランっていうのは、占われた人と、役職以外の誰かに投票するってことだよね?」

玄「うん。それであってるはずだよ、お姉ちゃん。今回だと灼ちゃん、憧ちゃん、お姉ちゃん、しずちゃん以外の誰かってことかな?」



19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 00:04:38.36 ID:tgXZ1V6Q0

怜「見事に阿知賀の皆さんばっかりやな」

セーラ「俺らも混ぜろよー」ハハハ

憧「……まあ、流石にこんなに身内だらけになるとは思ってなかったから、次はそっちを占うようにするわ」

浩子「騙りで●出されんことを祈ってますわ。ところでほんまに霊能COはないんですか?」

セーラ「んー。せやったら出よか。霊能COや」

穏乃「おぉ、江口さんなんですね!」

玄「ウチからだけじゃなくて良かったね」

泉「因みに対抗はおります?」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 00:05:24.51 ID:tgXZ1V6Q0
……


怜「おらんみたいやな」

玄「じゃあ江口さんが今回の霊能者にほぼ確定ってことなんですね!」

泉「ちょう待ってください。せやったら狂人含めた人外が2人以上潜伏しとるっちゅうことですか?」

灼「2人潜伏とは随分早く決めにかかるね」

泉「そらそうでしょう。今回は初日役職なしで、霊能は対抗なしってことはほぼ確定やないですか。
  ここで本物がおったら名乗りでえへん方がおかしいでしょう。もし江口先輩が偽やったとして明日に本物が名乗り出ても、
  もう信用は取れんのとちゃいます?」

穏乃「な、なるほど……」

憧「しず、あんたほんとに分かってるの?」

浩子「逆に名乗りでえへん方が不気味ですわ。霊能者と名乗り出ただけで、簡単に場をまた引っ掻き回せるのに、
   その上で潜伏するっちゅうリスクの高い方を選んどるんですから、それだけ何か作戦があるんとちゃいますか?」

怜「それもそれで怖いな……」

宥「憧ちゃんか灼ちゃんのどちらかしか、まだ人外は見つかってないから……」

穏乃「じゃあ今回は千里山の江口さん以外の4人と玄さんの中からグレランの方向で?」

竜華「今回はそれでええと思うで。まだ初日で判断材料も少ないしなぁ」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 00:06:25.91 ID:tgXZ1V6Q0

玄「せめて狩人さんだけは釣らないようにしないとですね!」フンス

宥「でも潜伏してる狼さんか狂人さんの目的ってなんだろう……」

竜華「案外、最後のPP(パワープレイ)狙いかもしれへんな」

穏乃「PP……、つまり狼と狂人の数が合わせたら村人より多い状態に持っていくってことですよね」

竜華「そうや。せめてそれまでには占い師の人外は見極めて、どっちか釣っておきたいな」

灼「それまでにじゃあ、証明しておかないと」

憧「自分が人狼または狂人だって?」

灼「それは憧の方じゃ……」

玄「うーん、今の時点だとどっちも怪しく思えちゃうなぁ……。
  ところで、もうみんは今回の投票先は決めてるんですか?」

怜「そういう自分はどうなん? この中で今かなり発言数は少なめやで、自分」

玄「うーん、こういう考えるのは難しいんです……。お姉ちゃんは誰かいる?」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 00:07:14.01 ID:tgXZ1V6Q0

宥「私? ……でも怪しいなって思ったのは、二条さん、かな」

泉「え、なんでですん!?」

宥「なんだか自分の意見を言ってるようで、場をまとめてるだけで……存在を出しつつ身を隠してるって感じがしたから。
  もちろん、場や上をまとめてくれるのは有難い事なんだけど」

泉「そら初日なんやから、まだ推理材料が少ないからで……」

赤土「そろそろ投票の時間だよ、誰か1人選んで投票してね」

穏乃「時間着ちゃったかぁ。うーん、そうだな……」

セーラ「俺は自分の直感を信じるで!」

憧「……そうね、私だったらこの人、かな?」

怜「随分とむずかしいなぁ」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 00:07:52.34 ID:tgXZ1V6Q0



――投票結果――

穏乃(0)→二条泉

憧(0) →松実玄

玄(3) →二条泉

宥(0) →二条泉

灼(0) →園城寺怜

怜(1) →清水谷竜華

竜華(1)→二条泉

セーラ(0)→松実玄

浩子(0)→二条泉

泉(5) →松実玄


協議の結果 二条泉 は処刑されました


占い結果


穏乃(○)→


宥(○)→


「アオォーン……」

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 00:08:11.64 ID:8Pngd61No
「今日はここまで」で日付変わったら続行とかその発想はなかった
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/14(水) 00:10:54.01 ID:tgXZ1V6Q0
本日は、ここまで。
最初改行する前にボタン押してもうた……。

穏憧は、もっと流行れば嬉しいのに
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/14(水) 00:30:07.44 ID:Fl7XDY9Co
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/14(水) 12:25:04.32 ID:YW5j1U5S0
おお、人狼スレ来たっ

それにしても安定の泉……
怜が竜華に入れてるのは白要素か?
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 00:50:03.87 ID:DPrDYfHOo
乙乙!咲で人狼めっちゃ嬉しいわ!
宥姉の誘導臭いなぁw
でも憧から白もらってんだよね
囲いなら憧→玄は泉に集まると踏んでライン切りのため?
二日目から無意味に考えすぎかな
村4はスピーディで怖いけどいいね
続き楽しみにしてますー!
的外れでも予想て書かない方がいい?
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 08:29:04.23 ID:quVXU6U6o
おつ!
狐はいないのね
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 13:56:53.41 ID:yEEuaon40
1に書こうとして忘れてた……!
役はクジで決めようと思ったんですが、自分でズルしそうなんで咲をまったく知らない友達に、
名前だけ見せて役職を当てはめてもらいました。

これ、1人1人に返信してもいいんですかね……?
なんか長くなりそうなのでちょろっとだけ。

狂人まじ楽しい。自由度がはんぱない。ただ精神ダメージもはんぱないっす。

精一杯やった結果でのミスという認識で書きましたけど、「ねえわ…」はやっぱあるかもです。ごめんなさい。

予想は書いてくれると嬉しいです。嬉しいですが、逆に申し訳なくなるかもしれないっす。
……あ、あんまり期待しないでよね

狐は、10人(初日含めて11人)なのででないっす。出たらきっと、無双の気配。
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 13:58:45.34 ID:yEEuaon40
忘れてました。再開。






  3日目 朝


船久保浩子さんは無残な姿で見つかりました。

 残り8人
 村5 占1 霊1 狩1 狂1 狼2  ※初日犠牲者込み

竜華「ひ、浩子が狙われたん!? なんで!?」

穏乃「わざわざグレーの中から狙っていくなんて……」

セーラ「初めての人狼やのに、随分と読めない動きしてくるなぁ。
    霊能CO、泉○や。まあなんとなく予想しとったんやけどなぁ」

灼「でも、同じ学校の人のほうが、その人について詳し……情報量が違うのはある程度仕方なし。
  占いCO、千里山、園城寺怜さん○。昨日少し寡黙気味だったから、占った……」

怜「おぉ、そりゃまあおおきにな。うん、私も昨日は発言少なかったなって反省してるわ」

セーラ「せやったら、それを反省して次に活かさなあかんな」

怜「気ぃつけるわ」

憧「私も占いCO、しず○」

穏乃「えぇ、また私!?」

憧「私視点で見れば、灼が人外が確定。じゃあ灼は人狼か狂人ってことになるわよね」

灼「そうだね、もちろん私から見れば、憧がそう見えるけど」

憧「まあ、そうでしょうね。
  それでじゃあ潜伏してる内訳はってことになってくるわけよ」
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 13:59:20.85 ID:yEEuaon40

玄「えっと、人狼2匹か、人狼と狂人ってことになるのかな?」

憧「そうよ。でも、セオリー通り進むなら、まず狂人が名乗らないのは、おかしいって思ったの。
  特に、初心者ならね」

穏乃「つまり憧は、灼さんが狂人ってグレーの中に人狼が2人以上いるって思ってること?」

憧「そう。で、もし穏乃が人狼だったらこのままだと終盤まで放置になっちゃうから
  今のうちに調べておいたわけ」

穏乃「な、なるほど?」

玄「あー、しずちゃんわかってないなー」

穏乃「玄さんこそ、実は分かってないでしょー!」

穏乃・玄「あははははー」

憧「……」イラッ

憧「ばかしず」ボソッ

竜華「それより、これで穏乃ちゃんは確定○……悪くて狂人ってことなんやね」

穏乃「って、そうなるんだー! うわぁ、私多分食べられるんじゃ……」

灼「気付くの遅……」

怜「そこは狩人さんの腕の見せ所やね」

宥「今日はそれで誰を吊っていくの?」

竜華「うーん。もしも憧ちゃんの視点と推理を参考にしたなら、占いで○をだした松実宥ちゃん、穏乃ちゃん。
 それで狂人やないかと疑ってる灼ちゃんを除いて、松実玄ちゃん、怜、うちの誰かが人狼やって思ってるってことやね」

憧「はい。私はそう思ってます」
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 14:00:08.62 ID:yEEuaon40

セーラ「まあそれは全部が全部正しいってわけではないと思うんやけどなぁ。
    案外俺は人狼1匹と狂人潜伏のがありえるんやないかって思ってるで」

憧「は? なんでよ」

セーラ「狂人と人狼って事前に相談はできひんねやろ?
    せやったら狂人が何にでるかなんか分からんわけやんか」

宥「つまり、狂人の動きを見ずに動く必要がある人狼のほうが騙りに出てるかもってこと……?」

セーラ「俺はそう思ってるで」

怜「それも1つの可能性やな。一番楽観視した見方をしたら、船Qか泉でもう狂人が消えてるってことやけど……それはないやろし」

玄「へ、どうしてですか?」

セーラ「浩子はがっちがちに安全策とってくるタイプで奇策はあんまりぶつけてけえへんし、
    泉はテンションが上がって、騙りするやろうからな」

玄「私と同じなんですねー」

灼「それを自分でいうのもどうかと……」

憧「やっぱり同じ学校の人の方が情報量はあるわね……」

セーラ「それはもうしゃーなしやろ」

竜華「私も占い師の中に人狼が混ざってるって思ってるで。
   浩子を狙ったんは多分役職を狙ったら、自分たちが浮き彫りになるってことを恐れたからとちゃうかなって」

穏乃「でも霊能者を狙えばよかったんじゃ?」

玄「むしろ狙えなかったんじゃないかな。占いはともかくだけど、霊能はもう限りなく真だと思うから、
  狩人の人もそこを守るだろうし」

穏乃「なるほど」

憧「随分と人狼側寄りの意見を言うね、玄」

玄「へ、だって普通はそう思わない?」
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 14:00:53.36 ID:yEEuaon40
憧「うん。でも視点が人狼側なのが気になったってだけ。宥姉はどう思ってる?」

宥「まだ結論までは出てないけど……、多分今回の狼さんは素直じゃないんじゃないかなって」

怜「どういうこと?」

宥「今人外が確定してるのが、灼ちゃんか憧ちゃんのどちらかっていう状況で、あえてグレーを噛みに行ったでしょ。
  多分狼さんにとっては、狂人の位置が分からないまま、グレーを潰してるのかなって」

セーラ「何のためにや? 狂人おったほうが、最終PPできるかもしれへんのやし、生かしといたほうがええんとちゃう?」

宥「多分、さっき清水谷さんが言ったように、役職は守られる可能性が高いから、そのリスクを避けたんじゃないかな?」

灼「でも、それだけだと潜伏人狼がかなり絞られる。人狼側から見ても、それは好ましくないんじゃな……」

宥「うん……。だからワンバウンドおくために狩人をまず探したんじゃないかなって。
  ここで狩人さんを止めておけば、あとは噛んでいけるから。
  狩人を噛んじゃえば、後は狙いにくい霊能も対抗占いも噛んで行くことが出来るし……」

怜「もしそうやとしたら強気な狼やな。PPに持っていく気ないんかな」

玄「まさに狼だけが知っている、だね!」

憧「いや、そんな言葉ないし」

怜「せやな。穏乃ちゃんはどう思ってるの?」

穏乃「私ですか!? うーん、宥さんの言ったとおりかな、って思ってます。
   それから、占いは……どっちかっていうと、憧を信じてる、かな」

憧「しず!」パァ ←嬉しそう

穏乃「灼さんも信じたいけど……私は占いに人狼はいなくて、狂人が入ってるのほうが、やっぱりしっくり来るんです。
   だから、グレランで削っていった方が人狼は削れるんじゃないかなって」

セーラ「せやけど、もしかしたら狩人まで吊ってまうことになるで?」

穏乃「……あー、あははは。そ、そういえばそうでしたね、すっかり忘れてました!」

玄「もう、しずちゃんってば」

竜華「やれやれやな。最後に松実玄ちゃんはどない思ってんの?
   私視点で見れば、発言も少ないし、狼よりの発言も多いし、潜伏人狼として一番怪しいんやけど」
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 14:01:38.68 ID:yEEuaon40

玄「私ですか!? うぅ……まだよく考えは纏まってないんですけど……、
  安全策はやっぱり占い師をローラー(※まとめて吊ること)しした方がいいんじゃないかなって。
  もし狂人だったとしても、確実に人外側は吊っていけるし、
  限りなく真に近い霊能者さんさえ居ればそこから動きが変えられるんじゃないかなって」

セーラ「おぉ、嬉しいこと言うてくれるやんか」

怜「セーラ、責任重大やな」

灼「じゃあ今日は、私か憧、どっちかを信任投票で占いを潰す方向で?」

憧「ちょ、随分とあっさり吊られるの引き受けたわね……」

灼「自分が吊られても、確定人外を1匹道連れにした方が村に貢献できるとおも……。
  憧は否定的?」

憧「そこまで強くは否定しないけど……」

宥「憧ちゃんか灼ちゃんの、どちらかに投票するんだよね……」

竜華「占いロラの方向で今日・明日は進めるんかな」

赤土「そろそろ今日の投票だよ。誰か1人選んで投票してね」

怜「それぞれが怪しいって思う占い師の方に投票してや」
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 14:02:49.96 ID:yEEuaon40


――投票結果――

穏乃(0)→鷺森灼

憧(3) →鷺森灼

玄(0) →鷺森灼

宥(0) →鷺森灼

灼(5) →新子憧

怜(0) →新子憧

竜華(0)→新子憧

セーラ(0)→鷺森灼


協議の結果 鷺森灼 は処刑されました


占い結果


穏乃(○)→怜(○)


宥(○)→穏乃(○)


「アオォーン……」
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 14:04:25.77 ID:yEEuaon40
今日はここまで。
人外が3人以上いるのに、潜伏2人以上は、逆に怖いとおもいます。まる

あとそれぞれの夜会話も書いてるんですが、1回戦終わったのに載せてもいいんでしょうか?
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/15(木) 16:22:45.19 ID:Qi2wfI2F0
乙乙!

占い師狼騙り派の人はまだしも、占い師狂人騙り派の人はローラーに反対しないといけないような
8人(狼2)→6人(狼2)→4人(狼2)で、ローラーの終わりとともに村も終わる
GJ出るかどうか分からんし

夜会話も書いてほしいですね
あと墓下で悔しがる船Qも
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 22:18:04.74 ID:0SFge8XBo
乙乙
夜会話大好きだから終わったら是非
墓下も出来れば
難しいなぁ。推測すら出来ん
続き楽しみにしてますー!
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 18:58:38.50 ID:LLlhk9100

申し訳ないです……!
確かに占いロラしてる暇はないですね……。
普通に見落としていました、1のミスです。指摘ありがとうございました……!
めげるわァ

墓下は流石に、ちょっと書けてないです。あったほうがいいんですかな。
あと、夜会話って書くと一昨日買ったサモンナイトを彷彿させますね。
あとガイトさんまじ格好いい。

では本日分投下
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 18:59:36.54 ID:LLlhk9100


  4日目 朝


江口セーラさんは無残な姿で見つかりました。

 残り6人
 村5 占1 霊1 狩1 狂1 狼2  ※初日犠牲者込み

憧「は!? ちょっと何してんのよ、狩人は」

竜華「霊能者が噛まれた……!?」

怜「そもそももう狩人がおらんのかもしれへんな……」

穏乃「もしくは、違う誰かを守ったのかも」

宥「でも霊能者を今日守れば、占い師の真偽が浮き出る場合もあるから……安定でも霊能者を守るよね?」

穏乃「でも宥さん。それは占い師騙りをしたのが人狼なら、ですよね。
   もし狂人だったら、結局分からなかったんじゃ」

宥「そうだよね……。でも人狼の可能性がまったくないわけじゃないと思うから……」

憧「むしろ少ないけどね。狂人潜伏なんてセオリー度外視なことまずしないと思うから」

怜「セオリーなぁ」

穏乃「なあ、憧……。なんでそんな灼さんを狂人だって強く押すの?」

憧「え? だって、普通に考えれば」

穏乃「憧、忘れてるかもしれないけど、今回は初心者が殆どなんだよ。
   つまり人狼を良く知らない人の方が多い。その上でどうしてセオリー通り動けるって思うの?」

憧「いや、だからこそ狂人潜伏は考えにくいんだってば。
  狂人の最も効率的かつ最良の動きは役職を騙ることなんだし、初心者だからこそ安定行動を取るのが普通だと思ってる」

怜「それにしたかて、やけに確信持ったよう動いてるなぁ」

玄「ねえ、憧やん。ひょっとして憧ちゃんが人狼なの?」
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 19:00:04.42 ID:LLlhk9100

憧「ふぇ!? ちょ、どうしてそうなるの……って、ああそう思うわよね」

竜華「明らかに狂人が自分で、グレーの中に人狼が2匹いるって分かってると言うか、誘導してるように思えてきたし」

怜「攻撃的な発言も中々多いしなぁ」

玄「……どちらにしろ、今日は占いロラを完遂するんだよね。それで人外側が確実に1人は吊れるし」

憧「まあ、それは仕方ないと思うけど……。でもそれじゃあまるで人狼の思い通りに動きすぎてない、私たち!
  仮に今日私を吊ったとして、明日は残り4人。初日に吊った二条さんはほぼ確定○だから、下手したら今日私が釣られた瞬間に、人狼が2人と村人側2人で、それでゲーム終了になっちゃう!」

穏乃「でも、憧が人狼だったら、その瞬間に終わっちゃうんだよね」

憧「それは、そうだけど……!」

穏乃「だったら、どちらにしろ憧を真で見ていたとしても、吊っておかなくちゃ危険性はなくならないよ」

憧「しず、どうして?
  ……昨日は私のこと信じてくれてるって言ってたのに」

宥「憧ちゃん……」

穏乃「ごめん、でも私ずっと気になってたことがあるんだ」

竜華「気になってる点?」

穏乃「憧の発言がさ、まるで全部セオリーと違うことをして混乱させるはずだったのに、
   みんながそう思わないから、無理にそうさせようとしてるようにしか見えないんだ」

玄「つまり、憧ちゃんが狼さんで、狂人のふりをしてるってこと?」

竜華「確かにない話ではないんやろけど……、ちょっと暴論すぎひん?」

穏乃「ごめん、憧。私たちが勝つためには、どうしても今日憧を吊りたいんだ」

憧「……もし人狼が2人潜伏してたら、その瞬間私たちの負けになったとしても?」

穏乃「大丈夫、きっとまだ狩人はいるから」
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 19:00:34.98 ID:LLlhk9100


竜華「……なんでそう思うん? 昨日、今日と役目を果たしてへんのに、おるって思う根拠は?」

穏乃「そ、それは……」

憧「……分かった。今日は私が吊られる。その代わり絶対に勝ってよ」

宥「……ちょっと待って。みんな」

玄「お姉ちゃん?」

宥「私たちまだ憧ちゃんの占いを聞いてないよ」

竜華「あ、そういえば!」

宥「ねえ、憧ちゃん。教えて? 憧ちゃんの占いの結果」

憧「……千里山の対象、清水谷さんに○。つまり私から見れば、人狼候補は怜さんと玄。
  そして、灼が狂人だと思ってるから、この2人で人狼は確定だと思ってる」

怜「因みに竜華を占った理由はなんなん?」

憧「発言が一番しっかりしてるし、限りなく村人らしいセオリーな動きをしてたから。
  その割に昨日最初に占いに人狼が混ざってるって最初に言い出したから気になったからよ」

宥「そっか……。ねえ、憧ちゃん。私はね、灼ちゃんが人狼だと思ってるの」

憧「宥姉……!」

怜「そう思った根拠は?」

宥「昨日と今日で噛み方が変わったから、かな?」
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 19:01:11.05 ID:LLlhk9100

穏乃「確かに一昨日はグレーを噛んで、今日は役職を噛んでましたけどそれは人狼が裏をかくための作戦とかじゃ?」

宥「じゃあどうして、今日江口さんを噛んだのかな?」

竜華「噛めると思ったから、とちゃうんか」

宥「もし昨日灼ちゃんが真占いなら、あえて守れる可能性の高い江口さんを噛みに行くメリットは殆どないと思うの。
  あるとするなら、灼ちゃんが真でも狂人でもなく、人狼だから。
  バレないようにするには、狩人さんに守られる危険があってもそこに行くしかなかったからじゃないかなって」

穏乃「むしろそう思わせるためにそう噛んでいったんじゃ?」

宥「こんな風に誘導するぐらいなら、きっと今晩に江口さんを噛む方が上手くできたと思う」

憧「つまり、宥姉は潜伏人狼が残り1人って思ってるってこと?」

宥「うん……。それがきっと、グレーな玄ちゃんか、園城寺さんのどちらかじゃないかなって」

赤土「はあい、そろそろ投票の時間だよ。すごい盛り上がってるところ悪いけど、投票先を決めてね」

穏乃「……私は、やっぱり憧を吊りたいと思います。宥さんの意見を聞いた上で、明日はまだ余裕があるから、今日園城寺さんか玄さんへブラすのはマズイと思うんです」

玄「私も……、しずちゃんに賛成かな。疑われてる私が何の弁解もできないままだけど、
  怜さんとどっちが怪しいのか、決めるなら明日だと思うんです」

竜華「真やとほぼ確定的やと思う占いやとしても、万が一人狼やとしたら、人狼とは違う方へ●出されたら、怖いしな……。ごめんやけど、今日は憧ちゃんに入れさせてもらうで」

宥「……ごめんね、憧ちゃん。仇は取るから」

憧「……ん。ありがとう、宥姉」

怜「大丈夫、きっとまた明日はくるで」
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 19:01:44.26 ID:LLlhk9100




――投票結果――

穏乃(0)→新子憧

憧(4) →松実玄

玄(2) →新子憧

宥(0) →松実玄

怜(0) →新子憧

竜華(0)→新子憧


協議の結果 新子憧 は処刑されました


占い結果


穏乃(○)→怜(○)


宥(○)→穏乃(○)→竜華(○)


「アオォーン……」
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 19:15:56.14 ID:LLlhk9100
本日は以上です。
そういえば、人狼に探偵って役職がありますよね。あんまり知られてないけど。
絶対に狼に噛まれない、能力をもたない役職で、その人メインで推理していくって感じの役職だったかと。

末原さんとか、似合いそうですよな。
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 20:37:09.73 ID:m6ZPnjHS0
乙ー

憧が狂人なら、2回目の占いはセオリー通り穏乃に黒出しすべきだから、真か狼かな
灼が狂人なら、宥姉の言うとおり、セーラ強襲はリスク高いから無いかな?
あと、竜華○をすぐ言わない占い師ってどうなのよ?って憧を疑うかな、ってところかな

探偵は知らないですが、絶対人狼の絶対者みたいなものかな?
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/17(土) 23:07:53.16 ID:tz7fIn3Ho
乙ー!

狩人は穏乃かなぁ。占い狂真で見て霊能守らなかった?
灼が人狼なら怜は囲いだったとか
霊能噛みに行くような度胸あることしそうなのが怜と宥姉くらいしかいない。メタ目線だけど
これで宥姉狂人なら面白いけど村負けか
明日は穏乃が噛まれるかな
狩人が生きてたら穏乃護衛だろうし、GJ恐れて宥姉、竜華に行くかな


探偵初めて聞きました。そんな役職があったとは…!
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:06:52.54 ID:Mth4RGUn0

翌日?になったので再開。
感想ありがとうございます。嬉しくて泣く。
探偵村ルールで検索すると、でるかもです。探偵って役職じゃなかったんですね、失礼しました……。
夜会話も一気に乗せるので、かなり量ありますが、よろしくです。
では投下。
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:08:24.07 ID:Mth4RGUn0



  5日目 朝


犠牲者は居ませんでした。

 5日目 朝 残り5人
 村5 占1 霊1 狩1 狂1 狼2  ※初日犠牲者込み


怜「今更になってGJか……」

玄「まだ狩人さんがいるんだね。ということはまだ今日は終わりじゃないってことだよ!」

穏乃「この中から、あと1人か2人、吊らなきゃいけないんだよね……」

竜華「もし憧ちゃんの話を信じるんやったら、怜か玄ちゃんのどっちかを吊るってことやけど……」

玄「で、でも灼ちゃんを信用するなら、この中で信用できるのは、園城寺さんと穏乃ちゃんだけなんだよね?」

怜「もう占いもおらんから、行動の指針も取られへんしなぁ」

竜華「せやけど、どっちの占いを信じるにせよ、安定行動は見えてるで」

竜華「阿知賀の松実姉妹の妹、玄ちゃん。あんたがこの中で完全なグレーや。それも限りなく黒に近いな!」

竜華(玄だけに!!)ドヤッ

玄「え、わ、わたしですか!?」

竜華「そうや。誰にも疑われて……いや、疑われても何かしらで注意を引かれて上手く逃げ切ってたけど、
視点も人狼から見たら、が多かったし周りに合わせて自分の意見が少ない点を考慮するととても怪しく思えてまう」

穏乃「でも、それだけで玄さんを人狼だと思うのは厳しいんじゃ……。私は園城寺さんが怪しいと思ってます」

怜「因みに理由を聞いてもええか?」

穏乃「園城寺さん、今まで流すような意見ばかりで、一度も自分の意見を言ってないんです。
   今更なんですけど、それがすごく怪しく思います」
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:09:05.56 ID:Mth4RGUn0

怜「言いたいことは他の誰かが言うてくれてるからなぁ、あんまり自分の意見を言うタイミングが見つからんで、戸惑ってたんは認めるわ。
  せやけど、それはドラローさんも同じとちゃうの?」

玄「う、そ、そうだけど……私は逆に意見とか考えをまとめる前に、みんなが喋っちゃうから、追いつかなくて……」

怜「むしろよくうちら、寡黙吊りされんですんだなって思ってまうわ」

穏乃「……私は、それでも玄さんを信じてます。玄さんは占いのどちらかに投票するとき、
   灼さんに投票していました。信用を得るために仲間を吊ったのかもしれませんけど、
   それよりももし玄さんが人狼だったら、灼さんより憧を先に吊ることで、もっと動きのレパートリーを増やせたと思うんです」

竜華「なるほどな、それをせんかったから玄ちゃんは人狼やない。人狼はもう1人の怜やとそう言いたいんやな」

穏乃「私はそう思います。清水谷さんは逆に玄さんを人狼だと思ってるんですよね」

竜華「そうや。それにな、1つ確定的な決定打があるんや」

宥「決定打?」

竜華「狩人CO! 昨日は松実宥ちゃんを守って無事に守りきったで!」

玄「竜華さんが狩人だったんですか!?」

怜「ほんまか……!」

竜華「どうや、怜。驚いたやろ」

怜「失望したわ」

竜華「え?」

怜「なんで、昨日はセーラを守らんかってん。あれでかなり雰囲気変わったんやで」

竜華「だ、だって初っ端から意表をついてくる狼さんなんやから、正攻法では守られへんと思ったんやもん。
   1回守れば、1回分吊り回数も増えてくれるし早い方が、安定した行動を取れるようになるし……」

玄「それで、それがどうして決定打になるんですか?」
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:09:35.08 ID:Mth4RGUn0

竜華「玄ちゃんを一番疑ってるのは、松実宥ちゃんやからな。
   生き残るためにも、噛むならそこしかないって思ったんや」

穏乃「そう思わせるために、っていうのがあるかもしれないじゃないですか。狂人さん」

竜華「……え?」

穏乃「狩人CCO(カウンターカミングアウト)! 昨日は清水谷さんを守ってました」

宥「穏乃ちゃんまで狩人CO……!」

玄「え、え、ど、どういうこと?」

竜華「まさか狂人がそこに潜伏しとったとは思えんかったわ」

穏乃「私もです。それに狩人騙りでCOしてくるとは思っていませんでした」

怜「……つまり、狼さん候補はとドラローさん。でもって自称狩人の竜華は、ドラローさんを。
  同じく自称狩人の阿知賀の大将はうちを疑ってるってことや」

穏乃「因みに守ってきたのは、2日目が江口さん。3日目が宥さん。今日は清水谷さんでした」

竜華「……私は2日目がセーラ。3日目が確定○やと思ってた穏乃ちゃん。今日が宥ちゃんやった」

玄「お姉ちゃんは、私と園城寺さん。どっちが人狼だと思う?」

竜華「私は憧ちゃんを限りなく真に見てる。でもってあえて狩人COした穏乃ちゃんは狂人なんは間違いない。
   決定打が必要やとしたら、宥ちゃんだけやねん!」

穏乃「宥さん……!」

怜「勝敗の行方は、平行線や。宥さんに任せるしかないわ」

宥「……」
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:10:04.08 ID:Mth4RGUn0


宥「まず私の推理を言っていくね。まず灼ちゃんと憧ちゃん。どっちが真かっていうと憧ちゃんだと思ってる。
  理由は昨日も言ったけど、昨日霊能者を噛む必要があるとしたら、そこしかないと思ったから……」

宥「憧ちゃんの占いで○がでたのは、穏乃ちゃん。私、清水谷さん。
  これで、穏乃ちゃんか清水谷さんのどちらかが狂人だってことになる」

宥「そして肝心の玄ちゃんか怜さんなんだけど……私には、まだどっちが人狼だなんて言える確証はもってないの」

竜華「っ! せやったら――」

宥「でもね。怪しいなって思う狂人さんならいるんだ」

玄「え?」

宥「……穏乃ちゃん。最初は憧ちゃんに賛同してたのに、3日目になって急に憧ちゃんを吊るのを提案してたよね」

穏乃「そ、それは安全策のために」

宥「違うよね?」

宥「穏乃ちゃんは……少なくても引き分けな状態に持ち込みたかったから、あえて不確かな憧ちゃんを吊りたかったんじゃないの?」

穏乃「そんな! 私は村のために動いてただけですよ!」

宥「最初に狂人が名乗り出なかったのは、どうしてだろう?って思ったの。
  ……出なかったんじゃなくて、出れなかったのかなって」

怜「どういうことや?」

宥「この中で、最初に○出されたのは穏乃ちゃんだったでしょ。
  きっとそれでペースを崩されたんじゃないかなって。きっと自分が吊られるような動きを取ることで、狼さんに貢献しようと思ったんだけど、
  タイミング逃しちゃったんじゃないかなって」
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:10:38.79 ID:Mth4RGUn0


竜華「そんなんすぐに言えばええことじゃ」

宥「ううん。穏乃ちゃんは、もし灼ちゃんが人狼だったらって考えて言えなかったんだよね。
  下手に自分が真のように動いたら、灼ちゃんを人狼として吊っちゃうことになるって」

穏乃「……」

宥「だから、穏乃ちゃんは狂人かなって。○もらっちゃったから人外っぽくうごいて吊られる事も出来なくなるもんね」

穏乃「私が宥さんから見て怪しいのは分かりました。それは私の村人としての動きに不備があったのは認めます。
   でもそれはあくまで私が疑わしいって話であって、玄さんか園城寺さんのどっちが怪しいかとは関係ないんじゃ!」

宥「あるんだよ。だって……」

赤土「……時間だよ。人狼だと思った場所に投票して」
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:11:24.67 ID:Mth4RGUn0




――投票結果――

穏乃(0)→園城寺怜

玄(3) →園城寺怜

宥(0) →松実玄

怜(2) →松実玄

竜華(0)→松実玄


協議の結果 松実玄 は処刑されました


宥「人狼は自分に有利なように動いていくはずだもん。
  ……自分の意見を言わなかったのは園城寺さんもだけど、積極的に同意していったのは寧ろ玄ちゃんだから」
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:12:34.22 ID:Mth4RGUn0


赤土「みんな、お疲れ様!
   今回の勝負は――」













赤土「"村人"の勝利だよ!」

57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:13:05.66 ID:Mth4RGUn0

竜華「みんな、お疲れ様ー!」

※清水谷竜華:狩人

……シーン


竜華「……え?」

セーラ「お前なぁ……なんで俺を守らんかってん」

※江口セーラ:霊能者

竜華「いやだって、霊能者噛んで来るとは正直思ってへんかったし」

浩子「それでも部長、安定行動としてあの場面は江口先輩を護衛するべきやったかと思いますで」

※船久保浩子:村人

竜華「と、怜ぃ」

怜「うん。まあこれは仕方ないわ」

※園城寺怜:村人

怜「今回は、ぜんぜん発言できひんかったなぁ……次はもっと話していけるようにしていくわ」

泉「ええやないですか、最後まで生き残れて……。私なんて初っ端で吊られたんですよ」

※二条泉:村人

セーラ「まあ美味しいからええやん」

泉「どこかですの!?」
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:13:46.19 ID:Mth4RGUn0


穏乃「うがああ! 灼さん、玄さん、ごめんなさい!
   私いっぱいいっぱいになっちゃって!」

※高鴨穏乃:狂人

灼「どんまい。初めてで狂人なんだし、仕方な……」

※鷺森灼:人狼

玄「うぅ、私こそごめんね。灼ちゃん。
  負けちゃった……」グスッ

※松実玄:人狼

灼「気にしないでいい。玄はよくやった」

宥「ご、ごめんね……玄ちゃん」オロオロ

※松実宥:村人

憧「謝らなくていいよ、宥姉。人狼ってそういうゲームだし」

※新子憧:占い師

玄「そうだよ、お姉ちゃん。結局負けちゃったけど、楽しかったよ!」

宥「玄ちゃん……、良かった……」

憧「ていうか、しずが本当に狂人だったんだ……」

穏乃「う、うん。本当は占い師になろうとおもったんだけど、タイミング逃しちゃって……。
   霊能者になろうとしたら、こっちはタイミングが掴めなくて」
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:14:25.82 ID:Mth4RGUn0

セーラ「まあ始めての人狼なんてそんなもんやて」

竜華「そうや、ちょっとずつこうやって経験を積み重ねて上手くなっていったらええねん」

セーラ「しっかりハッタリかませる度胸が出来たら、麻雀でももっとええ動きできるようになるかもな」ハハハ

竜華(あれよりすごい動きって……)準決勝思い出し

憧「はぁ……、私もしずを信じきっちゃったのが失敗だったかな。
  守るとか言うから、狩人なんだって思っちゃったし……あの場面で吊られてなかったら、しずを信じちゃったかも」

穏乃「じゃ、じゃあもうちょっとで私たちの勝てたかもしれないってこと……!?

憧「いや、それはないわ。あの場面で占ってなかったの、玄と園城寺さんだけだし」

浩子「どっちを占ったとしても、人狼は分かりますからな」

玄「なるほど……、そういうことまで考えて噛んで行かなきゃいけないんだね……」

赤土「しかも占いローラーを2日目にした時に、誰も人狼2だったら間に合わないってのを指摘しないのが、今回眼目立ったミスだったかな」

怜「完全に忘れとりましたわ」

憧「私ももっと強く主張すべきだったわ」

泉「それでもまあ、村人が勝てたんですから、分からんもんですね……」

宥「むずかしかったなぁ」

玄「でもお姉ちゃんが今回は活躍してた印象だよ!」

穏乃「そうですよ、流石宥さん!」

浩子「いやほんま。初っ端で噛まれてまうとは思わんかったんですが、墓から観察してええデータ頂きましたわ」キラーン

浩子(次は逆に食ってかかりますけど)
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:15:04.86 ID:Mth4RGUn0


赤土「さて、もうこんな時間だね。今日はここまでかな」

灼「えっ、ハルちゃん。"今日は"って、ひょっとして――」

赤土「そ。明日もするよ。明日はまた違う学校の人が着てくれることになってるから」

穏乃「えぇ!? そ、そうなんですか!?」

泉「なんや、知らんかったんですか」

セーラ「俺らそういう話やからこそ、来たんやで」

浩子「データが取れる相手が多いんは、ウチにとってもメリットですから」

玄「因みに赤土先生、明日はどこがきてくれるんですか?」

赤土「ん? ふふふん、それはナイショ。明日見て吃驚したらいいよ」

ダキシメテー ココイチバーン ジブンノチョッカry

穏乃「あ、メールだ」

ピッ

穏乃「……えっ!?」

穏乃「明日来る学校って、まさか……!?」
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:16:10.38 ID:Mth4RGUn0








淡「シズノに会うの楽しみだね、テル!」

照「……」
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:21:57.35 ID:Mth4RGUn0
やっぱりここまで。
おもったより長かった。夜会話は明日改めて載せます。
次は15人村で、
村人5 占1 霊1 狩1 共有2 狼3 狂1 狐1
の予定です。

なにぶん、人狼書いたのが始めてだったので、かなりご指摘を受ける形になってしまいました。
未熟者で申し訳ないです。
せめて、もっと上手くなりたいものです。

……穏乃さんと一緒に、精進していく所存ですので、もしよろしければ読んでくださると嬉しいです。
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 01:57:14.30 ID:91XYYQKto
乙ー!
めっちゃ面白かったです!
シズが狂人だったかー
やっぱ一人一人の思考追ってかなきゃダメですね
夜会話と+白糸台の話、楽しみにしてますー!
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/11/18(日) 12:01:30.09 ID:kmyfbaxAO
シズ狂人は途中からなんとなく予想ついた
ところで、このスレずっと下げっぱなしなの?
上げたほうが見てくれる人多いと思うけど
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 12:03:29.39 ID:5imu8CVNo
乙です。面白かった。

次は3校×5人の15人村か。
更にその次は4校メンバーで20人村を期待しとこう。
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/18(日) 12:45:04.71 ID:24vMVysc0
乙乙ー
もう人狼やってないけど、久々にやりたくなるなぁ

GJ狙った時に限って狼が本命襲撃してくるんだよね、あるある
竜華が怜に役職CO確認したのは、怜がCOしたら守ってやるぜ的なことだったのかな?

次回は15人か、待ってます

67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 17:54:53.87 ID:nU2Kug7SO
人狼やったことないけど、面白かった
裏かいて宥姉が人狼側かと思って読んでたよww
いつかやってみたいな
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:22:06.19 ID:Mth4RGUn0
皆さんの優しさに涙が出てきます。ぶわっ;ω;

>>63
ありがとうございます! 白糸台は意外と寡黙気味な人のが多いんで、最強(笑)にならないように気をつけます;ω;
夜会話は今から投下します。

>>64
……ageてもいいんですかね。いや、スレって基本はsageするものって聞いていたので。
穏乃さん狂人は、役職COの時一番に反応してたのが伏線だったりしなかったりです。

>>65
新道寺含めて20人!は考えましたけど……寡黙吊りがやたら増えそうなので、検討中です。
新道寺自体は出したいんですけどね……。

>66
裏をかいたら裏の裏をかかれた、または裏をかいたらまさかの王道でこられたはよくある話ですねww
竜華さんについては夜会話を参照でお願いします。

>>67
宥姉は何だろう……ど安定のキャラってコンセプトで書いたら、探偵になったでござる。
興味を持っていただけたなら、嬉しいです。

では投下。
あと、読んでくれた人に誰得……もとい、俺得なおまけ。
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:24:51.96 ID:Mth4RGUn0

狼の夜会話(初日夜)

灼「相方は玄なんだ」

玄「よろしくね、灼ちゃん!」

灼「こちらこそ。それで、どうする?
  人狼も1人ぐらい騙りしていいと思うけど」

玄「そうだよね。灼ちゃんはしたい?」

灼「どちらでも。ただやるからには勝ちたいし、玄がしないなら、してみようかと思って」

玄「そっかぁ。でもでも、始めてだから緊張するなぁ」

灼「じゃあ、玄は今回は潜伏する?」

玄「うーん……。じゃあ灼ちゃんにお任せしちゃおうかな。ごめんね?」

灼「任せて。でも意外」

玄「へ?」

灼「玄は寧ろ積極的に役職をやりたがる方だと思ってたから。
  人狼の役職騙りとか」

玄「えへへ。私もそうしようかなって考えたんだけどね」

灼「?」
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:25:30.02 ID:Mth4RGUn0

玄「ほら、私ちょっとおバカさんだから……嘘ついてもすぐ見破られそうだし。
  それにきっとテンパっちゃって、きっと灼ちゃんの足、引っ張っちゃうから……。
  だからね、そうならないように今回は裏方に徹するって決めたのです!
  しっかり灼ちゃんのサポートをしてみせるよ!」

灼「……玄。2つだけ言いたい。
  玄はバカなんかじゃないよ。他の誰かが何を言ったって、私は玄が真面目に一生懸命に考え抜いてることを知ってる。
  それはちょっと空回りしちゃうこともあるかもしれないけど、それは絶対に責めさせたりはしないよ。
  玄が一生懸命やった結果で負けたとしても、私はかまわない。だから自分をそんな風に言わないで」

玄「灼ちゃん……」

灼「もし誰かが、そんな風に言うなら、私はその人を許さない。玄は大切な仲間だから」

玄「えへへ。ありがとう、灼ちゃん」(ギュウ

灼「流石に照れ……それともう1つ」

灼「絶対に勝とう」

玄「……うん!」
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:26:46.62 ID:Mth4RGUn0

狂人の夜会話(初日夜)

穏乃「うがー! 私が狂人かー!」

穏乃「うーん、どうしたらいいんだろう……。とりあえずは何か騙ったほうがいいんだよね。
   ……占い師か霊能者か、意外と潜伏して狩人もいいかも」

穏乃「よし、とりあえず出たとこ勝負でやってみよう!」
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:27:24.70 ID:Mth4RGUn0

狩人の夜会話(初日夜)

竜華「あ、ウチ狩人か」

竜華「誰か守れるんかぁ……、どないしょう」

竜華「いや、ここはあれやな。怜を陰ながら守る華麗な王子ってのも有りや」

竜華「待っててな、怜。ウチが絶対に守ったるから!」
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:28:20.34 ID:Mth4RGUn0

占い師の夜会話(初日夜)



憧「占い師かー。うーん、どうしよう」

憧「まあ初日だし、誰か適当に占えばいいかな」

憧「意外と侮れない怖いとこが宥姉なんだよね」

憧「あ、○だ。良かった……」

憧「うーん。誰が人狼なんだろ。意外としずとか?」

憧「もしそうなら、私しずに食べられちゃうんだ……」

憧「……」///

憧「ああもう! 変なこと考えるな、私ぃ!」
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:29:17.75 ID:Mth4RGUn0

霊能者の夜会話(初日夜)



セーラ「お、俺が霊能者か」

セーラ「なんや、せっかくやったら占い師か狂人とかのが面白そうやのに」

セーラ「まあ何もない村人よりは面白いかもな」

セーラ「さて、どうせやから調べてみっか」

セーラ「初日犠牲者は○やな!」

セーラ「って、当たり前やろ俺!!」アッハッハ

セーラ「……」

セーラ「せつなっ」
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:30:03.65 ID:Mth4RGUn0


狼の夜会話(2日目夜)



灼「無事に乗り切れたね」

玄「お疲れ様、灼ちゃん!」

灼「お疲れ。でも狂人の人名乗り出なかったね」

玄「うーん、誰なんだろ? 味方なんだよね、狂人って」

灼「そのはず。何か狂人の人なりの作戦があるのかもしれないし、とりあえずは黙って乗ってみようと思ってる」

玄「うん! ごめんね、なんだか灼ちゃんにばっかり任せちゃって」

灼「気にしなくていい。それより今晩は誰を狙う?」

玄「うーん……。江口さんとかは?」

灼「霊能? 真確定してるし、ちょっとリスクたか……。
  それにまだ噛むメリットもないしね。私たちのどちらも吊られてないし」

玄「でもでも! もし噛めればもう人狼が吊られちゃっても正体不明だよ!」

灼「大げさな……。でも、うん。試してみる価値はあるね。
  それは次に回して、今回は……狩人探しも含めて、グレーの中から噛もうかな」

玄「でも狂人の人も噛んじゃったりしない?」
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:31:14.96 ID:Mth4RGUn0

灼「その場合は仕方なし……。それに下手に役職を狙っていくと、占いのどちらかが人狼だと思われるかもしれないし。
  とりあえずは厄介そうな人ということで、千里山の副将の人を噛むね」

玄「がんばれ、灼ちゃん!」

灼「任せて」

灼(ひょっとして狂人は、PPに持ち込むために業と名乗り出てないとか?
  私たちから見て、占いと霊能は真が確定してるし……。
  千里山の吊られちゃった人が狂人でなければいいけど)

玄「……ねえ、灼ちゃん。私どうしたらいいかな?」

灼「? ごめん、意味がわからな……」

玄「うぅ、どう動いていけばいいのか分からないよぉ。人狼側だし、下手に何か言うと吊られちゃいそうだもん」

灼「……じゃあ、明日は占いロラを推奨して」

玄「へ!? でもそれじゃあ灼ちゃん吊られちゃうよ!!」

灼「真占い……憧を道連れに出来るなら十分。信用は多分五分五分ぐらいだろうし」
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:32:04.51 ID:Mth4RGUn0

玄「でも、それじゃあ私1人になっちゃうよ……」

灼「大丈夫だよ、玄なら。イターハイチャンピオンや千里山のエースにも立派に戦い抜いてきたし。
  それに」

玄「それに?」

灼「……私の相方だから。信じてる」

玄「灼ちゃん……!」

灼「後は任せたよ、玄」

玄「うん、お任せあれ!」
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:33:09.92 ID:Mth4RGUn0

狂人の夜会話(2日目夜)



穏乃「うああああああ、名乗り出れなかったああああ!」

穏乃「本当は占いで名乗りでたかったのに、灼さんにいきなり○出されちゃったから、
   人狼のふりできなかったし……」

※穏乃は狂人は、人狼のふりをしなければならないと勘違いしています。

穏乃「霊能も対抗したほうがよかったんだろうけど、思わずあんなこと言っちゃったから出られなくなっちゃったし」

※>穏乃「おぉ、江口さんなんですね!」

穏乃「よ、よし! でも潜伏だけしてなんて嫌だし、なんとか人狼側の人たちの助けにならないと……!」

79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:33:52.07 ID:Mth4RGUn0

占い師の夜会話(2日目夜)


憧「人外確定は灼か……。どうしよっかなぁ。
  灼が人狼の場合は、狂人が潜伏してるってこと?」

憧「でもセオリーを考えれば、狂人潜伏ってリスク高すぎだし」

憧「逆に灼が狂人だとしたら……?
  潜伏の中に人狼が2人混ざってるってこと?」

憧「ううん、むしろそっちの方がありえるかも。
  ということは、グレランをし続けなきゃいけなくなる。
  ……今の状況だと、しずが人狼だったら、みんな1度占われている分、危険視しにくくなっちゃう!」

憧「しずを占っておこう!」

憧「あ、○だ。良かったぁ……」

憧「ということは、しずが人狼サイドって可能性は限りなく薄いのかな?
  ちょっと安心かも」
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:34:59.80 ID:Mth4RGUn0

霊能者の夜会話(2日目夜)



セーラ「泉には悪いことしてもうたなぁ」

セーラ「因みに結果は……やっぱ○やな」

セーラ「泉はまだまだお子様なとこあるからなぁ、もし人狼側やったら喜んで騙りそうやし」

セーラ「せやったら、誰が人狼側なんやろ。発言的にあの阿知賀の先方が怪しいんやけど、
    怜もけっこうステルス気味で怪しいとこあんねんなぁ」

セーラ「そう言うたら、狩人は今晩誰を守んねやろ?」
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:36:16.10 ID:Mth4RGUn0


狩人の夜会話(2日目夜)



竜華「いよいよ私の出番やな。誰守ろう?」

竜華「うーん、やっぱセーラ守るんが本命なんやろなぁ」

竜華「でもでも、やっぱ占いを優先して守るべき? いやでも、占いやとしても2分の1。
   霊能者のが確実やし。
   ……大穴狙いで怜? いや、それで失敗したら間違いなくパッシングされてまう」

竜華「でも基本に沿うなら、狂人の潜伏って、あんまりない事やしな……。
   潜伏しとるなら、普通は人狼2匹やろ。……占い師も2人ともかみ[ピーーー]んも十分に考えるられる話や。
   ああもう! よし、今回は真確定しとるセーラを守るで!」
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:37:18.41 ID:Mth4RGUn0

狼の夜会話(3日目夜)



玄「うぅ、一人になっちゃったよぉ……。
  ずっと生き残れたとしても、まだ2日は戦わなきゃいけないんだよね……。」

玄「でも、灼ちゃんに任された以上、もっと頑張らなくちゃ!」

玄「……誰を噛めばいいんだろ?」

玄「……やっぱり灼ちゃんが人狼だってバレたら困るし、霊能者さんかな?」

玄「でも狩人さんに守られちゃいそう……。3日も戦ったら生き残れる気がしないよぉ……」

玄「で、でも霊能者さんをここで噛まないと、どちらにしろ生き残れないよね……!」

玄「よおし、今日は江口さんを噛んじゃうぞ!」
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:38:07.87 ID:Mth4RGUn0

狂人の夜会話(3日目夜)



穏乃「やばいやばいやばい」

穏乃「これでもし人狼が負けたら、私のせいじゃん!」

穏乃「両占い師から○もらったら、人狼のふりももう完全に出来なくなっちゃったし」

穏乃「でも多分灼さんが人狼、だよね?」

穏乃「憧ならもっと●出したりとかしそうだし」

穏乃「うわあああ、本当にどうしたらいいんだろう!」

穏乃「とりあえず、潜伏してる人狼が動きやすいように、明日は憧を吊るように動かなくちゃ……」
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:38:35.54 ID:Mth4RGUn0

占い師の夜会話(3日目夜)



憧「明日はいよいよ私も吊りかぁ。まあ、しょうがないか。
  でも最後に1人ぐらい狼見つけておきたかったなぁ。」

憧「でも狩人ってどこにいるんだろ。
  ……まだ、生きてるよね?」

憧「潜伏人狼を探さなきゃ。阿知賀側ばっかり占っちゃってるから……、次は千里山の方を占ってみようかな」

憧「うーん。とくに目立たず発言もしっかりして、村人っぽく一番見えるのは千里山の大将なんだよね」

憧「あ、○だ」

憧「これは失敗したかなぁ……」
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:39:49.40 ID:Mth4RGUn0


狩人の夜会話(3日目夜)



竜華「うーん、今日もセーラ守った方がええんやろか?」

竜華「でも、今回の狼さんはグレー狙ったりしとるし……」

竜華「……今完全にグレーなのは、うちと松実玄ちゃんだけか」

竜華「流石に今日はまだうちは噛まれへんとは思うんやけどな」

竜華「安全策でセーラ行くか……」

竜華「ううん、昨日の浩子噛みなんてした人狼が、そんな単調な手でくるとは思われへん」

竜華「よし、今日は確定○の穏乃ちゃんを守るで!」

86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:40:18.21 ID:Mth4RGUn0

霊能者の夜会話(3日目夜)


セーラ「お、阿知賀の副将●やったんか」

セーラ「まあ予想通りやな」

セーラ「もし狩人生き残ってるんやったら、せめて今日だけは俺を守ってくれよ。明日はどうなってもええから」

セーラ「……いやほんまに」

セーラ「せやけど狂人は潜伏しとんのか、誰や?」

セーラ「……案外タイミング逃しただけやったりしてな。まさかな、はっはっは」
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:40:59.66 ID:Mth4RGUn0

狼の夜会話(4日目夜)


玄「泣いても笑っても明日が最後……だよね?
  でも守られたら後もう1日頑張らないといけないんだ……」

玄「ここで逆転するには、園城寺さんとの信用勝負にするしか……」

玄「でも、お姉ちゃんにすっごく怪しまれてるよぉ……」

玄「うぅ……。今日はお姉ちゃんを噛むべき?」

玄「でも、そんなことしたら疑われたから噛んじゃったって思われちゃうし……」

玄「で、でも逆にそう噛めば、園城寺さんに罪を着せることが出来るかも……!」

玄「お願い……!」
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:41:57.87 ID:Mth4RGUn0


狩人の夜会話(4日目夜)



竜華「ここまで村が追い込まれたんは間違いなく私のせいや」

竜華「せめて、今日は最後に役割を果たさなあかん」

竜華「まず私が噛まれるなんてことはありえへんよな。流れでいうたかて」

竜華「裏なんてない。まっすぐ王道に、今日は阿知賀の松実姉妹のお姉さんのほうを守る……!」
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:43:46.14 ID:Mth4RGUn0


※おまけ
人狼ゲーム後の穏乃と憧



憧「はぁ……、今日は疲れたわなんか」

穏乃「そうかな、楽しかったじゃん!」

憧「確かに楽しかったけどさ。しずほど私体力ないもの。もうなんだか体中が凝っちゃって」

穏乃「ふぅん。ねえ、憧」

憧「んー?」ノビー

穏乃「私がマッサージしてあげるよ!」ドヤッ

憧「……え?」

穏乃「ん?」

憧「あんたが、私は」

穏乃「うん」

憧「Youが、Meに?」

穏乃「なんで英語」

憧「え、い、いや……ていうか、しず力任せにしそうだし!」

穏乃「そんなことないよ! 私上手いねってお母さんによく言われるし!」

憧「いや、で、でも……」

穏乃「憧はさ、私にマッサージされるの嫌?」

憧「嫌って言うかその……」
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:44:27.66 ID:Mth4RGUn0

穏乃「そうだよね、ごめん。もう高校生にもなって、身体にべたべた触られるのなんて嫌だよね……。ごめんね気付かなくて」

憧「違うって! ああもう、いいわよ、マッサージしてよ!」

穏乃「いいの?」

憧「ちょっと恥ずかしいけど……その、しずにならいいから……」

憧(やばいどうしよう……。ううぅ、しずに触られるってだけで何だかドキドキする……)

穏乃「ほんと! よし、じゃあ早速やってあげるよ!」

憧「う、うん……。お願い」

※人狼待機室的な場所にいます
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:45:04.49 ID:Mth4RGUn0


穏乃「よしきた! 憧、ちょっとうつ伏せで横になって」

憧「う、うん」ゴロン

穏乃「よいしょっと」ウマノリ

憧「……」

穏乃「あれ、憧なんだか顔赤いけど大丈夫?」

憧「だ、だだだ大丈夫だから!」

憧(しずが乗ってる! しずが乗ってる? しずが乗ってるぅ!?)

穏乃「ふふん、お姉さん。私に身体、委ねちゃいなよ!」

憧「あんたそれ、意味よく分からずに言ってるでしょ……」

穏乃「なっ! 失礼な。私だって高校生なんだからそれぐらい分かってるよ!」

憧「どうだか。しずがお子ちゃまだからね」アハハ

穏乃「……くすぐっちゃうよ」

憧「ちょ、この体勢でそれはなし!!」ジタバタ

穏乃「ちょ、憧。暴れるなよー。それにどうせ、逃げれる体勢じゃないし」

憧「そうだとしても、抵抗ぐらいしたくなるわよ、ばかしず!」

穏乃「まあまあ。それじゃあマッサージ始めるよー」

憧「もう……」
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:46:02.76 ID:Mth4RGUn0



〜〜マッサージ中〜〜


穏乃「お客さん、凝ってるねー」ギュッギュッ

憧「まあねぇ。しずと違ってちゃんと机に向かって勉強してるし」

穏乃「ちょ、私だってそれなりにやってるし!」

憧「本当にー?」

穏乃「もっちろん!」

憧「じゃあ、今度のテストは私が見てあげなくてもいいんだ?」

穏乃「……ごめんなさい、そんなにしてないです」

憧「素直でよろしい。ていうか、しず、マッサージ上手いね」

穏乃「ふふん。でしょ、お母さんをはじめ、近所の奥様たちから評価を受けてるんだよ、私」

憧「へえ」

穏乃「ほら、私体力だけはあるからさ。こういうのに向いてるんだよきっと」

憧「そっか」

穏乃「ネットでどういうツボを押してマッサージすれば気持ちいいかもちゃんと調べてさ、わりと本格的にしてるつもりなんだよ」

憧「そうなんだ……」

穏乃「憧?」ギュッギュッ

憧「んー? ……ごめん、なんだか眠くなってきちゃった」

穏乃「あはは、いいよ寝ちゃっても」ギュッギュッ

憧「ありがと、しず……」うっつらうっつら
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:46:39.51 ID:Mth4RGUn0

憧(マッサージ気持ちいいなぁ。疲れとか溜まってるんだね、私。
  今度私も勉強して、しずにしてあげようかな……)

憧「うぅん……、ぁんっ」

穏乃「!?」

憧「!? ……!!?」

穏乃「……」

憧「……」

穏乃「ご、ごめん憧! 変なとこ触っちゃった!?」跳ね降り

憧「う、ううん! いいのいいの。マッサージありがとうね、しず!」ガバッ

穏乃「ど、どういたしまして!!」

憧(やばいやばいうわああああ。しずに変な声聞かれちゃった!?
  しずの手が気持ちよかったのがいけないんだから)

穏乃(い、いまのってその……そういう声、なんだよね?
   憧って、背中が弱点だったんだ)ドキドキ

憧(とにかく、ここは何もなかったことにしなきゃ……)

憧「ありがとう、しず! きょ、今日はもう遅いから寝よっか!」

穏乃「そ、そうだね。あ、あははは。お、おやすみー!」ドアバタン

憧「……うわー、サイアク……。絶対しずに引かれた」

94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:47:10.78 ID:Mth4RGUn0



―――

穏乃「憧の声、すごい色っぽかったなぁ……」ドキドキ

穏乃「……」

穏乃「また、聞きたいな」
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 18:49:39.00 ID:Mth4RGUn0

本日分は以上です。これで書き溜めは全て吐き出しました。
白糸台編という名の次回策にご期待ください(フラグ

……おまけは別に百合とかそんなんじゃないですよ、女子高生のよくある話ですよ。
べ、べつにステマじゃないんだからね。

でも穏憧はもっと流行ればいいのに。
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/11/18(日) 19:38:29.58 ID:kmyfbaxAO
>>68
ルールってわけじゃないけど、この板だと
話を書いてる人はsageの代わりにsagaって入れて上げて、
レスつける人は下げるのが一般的よ。

つーか最初、自分もこのスレの更新来てるの気づかなかったし。

面白かったので次回も期待してますー
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/18(日) 20:43:38.62 ID:24vMVysc0
乙!

補足すると、saga を入れないと>>81みたいにピーって入る場合がある
次回作にも期待してます

ところで墓下は無し?
面白かったから、即興で書いても良い?
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 20:49:18.00 ID:Mth4RGUn0
ありがとうございます。面白かったと言って頂けるのが何よりやる気につながりますね……

ふとレスきてるかなって見にきたら、とても既得な方がいらした。
全然かまいませんよ!>即興

もしあれなら、乗っ取って下さっても気にしませんし。

……しかし、次回作ってことは、新スレたてたほうがいいんでしょうか?
いえ2回戦もこのスレ使うつもりだったんですが。

ただ、このスレできればまとめサイトには載せないで欲しいので、それだけはご了承ください。

sagaについては、ありがとうございます。次回からはきっと、そうするかも。

99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 21:04:26.73 ID:5imu8CVNo
乙。

ストーリー的に続くようだし、次もこのスレで問題ないかと。
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 21:46:09.83 ID:QBuuBZjyo
乙ー!
やっぱ面白いなぁ!おまけ最高でした!
穏憧もっと流行ればいいのに。
スレはここを使い続ける方がいいかと
二回戦めっちゃ楽しみにしてますー!
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/18(日) 22:07:42.00 ID:24vMVysc0
許可が出たので、即興SS投下しますよー


墓下の会話(3日目)


泉「あ、船久保先輩が襲撃ですか、お疲れ様です」

浩子「食われたーーーーー!!」

泉「ちなみに私村人ですけど、先輩は?」

浩子「村人や。まあやっかいそうとかそんな理由で襲撃されたんやろうけど、狩人やなかっただけマシか」

泉「村は、ローラーに入るようですね・・・」

浩子「占いが狂人やったらローラー回らんのやが、誰も気づいとらんのか?」

泉「それまずくないですか?」

浩子「鷺森が狼やったらええんやけどな・・・」



墓下の会話(4日目)


セーラ「ちょ、なんで喰われとるねん。浩子か泉が狩人やったんか!!」

浩子「いや、私も泉も村人ですわ」

灼「お疲れさま。江口さんがいるから騙ってもしょうがないけど、私は狼」

泉「結果的には占いローラーで正解やったんですね」

浩子「墓下では新子の真が確定。つまり、松実宥、高鴨、そして清水谷先輩の○も確定。残りグレーは松実玄と園城寺先輩のみ、どちらかが狼」

セーラ「ふむ・・・。鷺森が狼なら俺を襲撃せなアカン場面やけど、それにしても狩人生きとるんやったら俺守れや」

浩子「清水谷先輩が初日からずっと園城寺先輩を守っているに100ゲルト」

泉「ありえそうで怖いですわ・・・・。でも、100ゲルトって何ですか?」

浩子「分かる人に分かればええんや」

灼「狩人生きてるのか・・・きつ・・・」

泉「あの高鴨がやたら狩人生きてるの強調してますけど、狩人なんでしょうか?」

浩子「いや、あれはトリックプレーや。村人があえて狩人の振りをして狼の襲撃を誘発。GJが出るように誘っとるんや。今狼が一番襲いたいんは、確定白の高鴨やろうからな。高鴨が狩人なら襲撃は通る」

灼「・・・・しずがそんな高等なことするかな?」

セーラ「狂人が狩人COの布石打っとるのかもしれんで?」

浩子「そうですな、狂人も生きとるのは確定でしたわ・・・。でも高鴨狂人なら生きてPPに貢献するくらいしかもう役割あらへんし、狩人かもしれないと思われるような布石は打ちにくいと思いますけどね」

泉「なるほど、人狼の駆け引きも深いんですね・・・」

灼「なんとか憧を処刑か・・・相方頑張れ・・・」
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/18(日) 22:13:07.00 ID:24vMVysc0
墓下の会話(5日目)


憧「続いてる、良かった! 灼が狂人だったらと思って不安だったよ」

セーラ「おつかれさん。俺らが真同士とか、なかなか運命的やな?」

憧「ちょ、何言ってるのよ!」

浩子「はいはい、言っといてください。それよりも狩人ようやく仕事しましたな」

灼「ここでGJか、厳し・・・」

泉「村の方は、松実玄さんか、園城寺先輩のどちらかって感じになってますね」

浩子「墓下視点でもどちらかやしな。そのままの流れで行ってくれれば勝てそうやな」

セーラ「うお、竜華が狩人COしおったで」

浩子「園城寺先輩の冷たい視線がすばらしいですわ。これは人狼が騙っていると思われても仕方ないレベル」

灼「・・・・しずが対抗した!」

憧「え、しずが狩人だったの? でも私清水谷さん占ってるし・・・どっちか狂人ってこと」

浩子「面白くなってまいりましたな」

灼「決断は、宥姉に委ねられたか・・・」

泉「え、でも客観的には松実宥さんにも狼の可能性残ってますよね、ええんですか?」

浩子「松実宥が狼なのは、清水谷先輩狂人、新子狼、この場合だけ。でももうすべての可能性は拾えない。狂人生存が確定しとる以上、今日が最終日。明日になれば生存者は村人、狂人、狼になってPPや。もう狼には狂人がどっちか分かっとる」

セーラ「え、そうなん?」

浩子「狩人がGJしてる襲撃先を知っているのは、真狩人と狼だけですわ」

憧「うう、しずに狩人であってほしいけど・・・」

セーラ「お姉ちゃんの推理が冴え渡っとるな」

泉「どっちに投票するんでしょうね・・・」

浩子(松実宥、やはり侮れんな・・・・)

灼(玄・・・・)


決着!




以上です

乗っ取りとか、そういうつもりじゃないですよ? そもそも速報は乗っ取り禁止ですし
楽しませていただいたお礼代わりということで

2回戦もこのスレでよいと思いますよ
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 22:17:08.90 ID:5imu8CVNo
おおー、墓下会話はそんな感じになるのか面白い。
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 23:03:18.70 ID:Mth4RGUn0
ぶわ;ω;
嬉しくて泣くわ……。本編より面白いてどういうことなん……?

墓下会話はあんまり見たことないですけど、そういう感じになるんですね。
お礼としては申し分ない、最高のプレゼントを頂きました。本当にありがとうございます!

皆さんのご意見で引き続きこのスレで続行することにしました。感謝です。

まだ2回戦は初日とおまけ2しか終わってない状態ですけど、来週の日曜までには投下したいと思ってますので、
何卒よろしくお願いします。
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 23:25:12.90 ID:QBuuBZjyo
>>101-102
幕下乙です!めっちゃ面白かった!
SS書き慣れてる感じが。もし他に書かれてるなら教えてほしいなー(ボソッ

>>104
期待してますー!
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/19(月) 00:05:13.69 ID:YO2yFXz10
一時期、人狼BBSを狂ったようにやっていたので。墓下はいい場所ですよ
出来上がってるシナリオの裏を書くだけなので、そんな大層なものではないんですが・・・喜んでいただけたならなによりです
次回も楽しみにしてます


>>105
人のスレで堂々と言うのもアレなので
「また4人で」でスレタイ一覧で検索かけてもらえれば、引っかかると思います
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/21(水) 00:30:46.67 ID:eJ4kQKfq0


合間合間の話。
人狼にまったく関係ないのに、一々スレに乗せなくてもって思うかもしれません。
でもモチベーション維持の為に載せさせてください、お願いします(土下座

108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/21(水) 00:31:39.20 ID:eJ4kQKfq0

おまけ2

怜「すぅ……すぅ……」

セーラ「……」

浩子「なあ、泉。あれどうにかしてくれへんか?」

泉「いや、私には無理ですって。江口先輩が何とかしてくださいよ」

セーラ「……えー、正直、関わりたくないんやけど」

チラッ?

ドヤッ!

セーラ「あのドヤ顔むかつくわ」

泉「そんなら、どうにかしてくださいよ。明らかに見せ付けてきてるじゃないですか」

浩子「ほんまにええドヤ顔してますな。仲間……いや先輩やなかったら、間違いなくどついてますわ」

セーラ「俺が許すから、やってこい」

浩子「先輩なんで無理です」

セーラ「お、おう……」

チラッ チラッ

ドヤッ!!
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/21(水) 00:33:24.19 ID:eJ4kQKfq0

セーラ「なんであいつあんなドヤ顔してんねん。意味わからへん」

泉「普段してる自分がしてもらってるんが、そんなに嬉しいんやないですか。
  ていうか、話しかけたったらどうです、明らかにあれは待ってますよ」

セーラ「せやから無視決め込んでるんやろ」

浩子「……普段自分がしてるからこそ、園城寺先輩にしてもらってるんが、嬉しくてしゃーないんでしょうな」

セーラ「どう見たて、居眠りしとる怜の膝に勝手に頭置いてるだけやんけ」

泉「それでも部長の中では、園城寺先輩の膝枕なんやないですか」

浩子「なあ、泉。先輩命令や、部長に話しかけてき」

泉「ほんま勘弁してください。明らかに喋りたそうで、うずうずしてるんが丸分かりやないですか。
  ……なんで、話しかけてこないんでしょうね」

セーラ「あれやろ、怜が寝てるん邪魔したくないから、近くに来てもらって小声で語りたいんやろ」

浩子「そういうとこだけ自重しとるんですね」

ドヤッ!!

泉「あのドヤ顔に"怜の膝枕最高や!"とか書いてますね」

浩子「分かりやすすぎるわ」

セーラ「なあ、どないする。俺もう帰りたいんやけど」

浩子「せやったら帰ったってええですよ」

セーラ「いや、竜華は若干うっとおしいけど、怜置いて帰るわけにもいかんやろ」
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/21(水) 00:34:07.96 ID:eJ4kQKfq0

泉「でも正直羨ましいかもしれないです」

セーラ「おい、洗脳されてきとるで」

泉「いやそうやなくて、園城寺先輩やったら、もう何してんので許すやないですか。
  それだけ仲がええのは、やっぱ羨ましいなって」

セーラ「なんや、そういうたら俺の膝貸したるで?」

泉「……ええですわ、筋肉ありすぎて堅そうですし」

セーラ「おい」

浩子「……」ポンポン

泉「膝空けんでええです。ていうか、私やないでしょう、そこに頭乗せて欲――」

浩子「泉、潰すで」

泉「……ほんまにすみませんでした」

セーラ「なあ、これいつまで続くん?」

浩子「園城寺先輩が起きるまでやないですか?」

泉「……はぁ」


竜華「ふふん」ドヤッ

怜「すぅ……すぅ……」
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/21(水) 00:35:15.03 ID:eJ4kQKfq0
ただドヤ顔って言いたかっただけ。
次のおまけは、きっと灼さんと玄さん。
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/21(水) 18:21:49.26 ID:6MD7rOor0
乙乙ー

おまけでも、あげていいと思うよ
SS書かれたら上がってた方が分かりやすいし
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/21(水) 20:42:22.20 ID:gtCJNOuxo
乙乙ー!
竜華のドヤ顔が目に浮かぶようだわw
怜竜すばらです!
千里山レギュラーは仲良しでええな〜!
灼と玄ちゃんのおまけも期待してますー!
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/23(金) 14:19:24.83 ID:S/CWf7av0
あげていいと言われたから、あげていこう。わっしょいわっしょい。
某死神漫画のようなポエム表現は大好きです。オサレってやつです。

あと清澄とか、全然影も形もないですが、当然本編も大好きです。
ただ、さ。

……部長が、負けるイメージが、つかないんです。
でも格好いい部長より、たまにするオドオドした可愛い部長のが好きです。

では、おまけその3。
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/23(金) 14:20:16.76 ID:S/CWf7av0



お別れした人がいた。
私はいつも、さよならをしてばかり。

お母さん。

赤土先生。

憧ちゃん。

和ちゃん。

穏乃ちゃん。


それに、もっと昔。

多分最初に、さよならをした人――



それから、ひょっとしたら、私の――


116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/23(金) 14:20:53.27 ID:S/CWf7av0


灼「玄、どうしたの?」

私が窓から夜空を見ていると、声をかけてきてくれたのは灼ちゃんだった。
今日、人狼役で一緒に組んでくれた私の大切な友達。

玄「星がきれいだなって」

灼「……そうだね」

一緒になって見上げる空。
私はいつだって、この空を見上げる。
辛い時も、うれしい時も、悲しい時、色々な想いをこめて、星を見る。

灼「変わらないね、玄は」

玄「え?」

灼「知らない? いつも玄は、上を見上げてるよね」

玄「そうかな?」

灼「うん、少なくても私が松実館に遊びにいってる時は、ずっとそうだった」

玄「あれは――」

言いかけて、止める。
それは今言うべきことじゃない。

玄「それより、灼ちゃんはどうしたの?」

灼「別に。ただ、眠れないなって少しだけ気分転換に散歩したかっただけ。
  玄も、眠れない?」

玄「……ううん。眠りたくないの」

灼「?」
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/23(金) 14:22:07.66 ID:S/CWf7av0

首を傾げる灼ちゃんがとても可愛くて、思わず笑っちゃった。
それをはぐらかされたと思ったのか、灼ちゃんがムッとした表情を見せて、それがまた可愛くて、私は声に出して笑っちゃった。

灼「玄……」

玄「ごめんね、灼ちゃん。違うの。
  ……今日がね、すっごい楽しかったんだ!」

私は両手を広げる。
今の高揚をした気持ちを精一杯表現したくて、まるで子供みたいな表現しか、私はバカだから知らなくて。

玄「私あんまり活躍は出来なかったけど、インターハイで何度も戦った千里山の人たちとも一緒に楽しんで、
  灼ちゃんたちともっと違う楽しみかたして、本当に楽しかったんだ!」

灼「そっか……そうだね。うん、私も楽しかった」

玄「……だからね、寝ちゃうのが怖くて」

灼「どうして?」

玄「終わっちゃうから」

私の言い方がわからなかったのか、灼ちゃんは少しだけ眉を顰める。

玄「……眠っちゃったら、この楽しい時間が終わるのが早くなるよ。
  いつかは千里山の人たちも、大阪に帰っちゃう。
  それに、もうすぐお姉ちゃんは、卒業しちゃう。
  ……また、お別れになっちゃう」

灼「……でも宥さんは、玄にとってお姉ちゃんなんだし、そう簡単に離れ離れには――」

玄「ならないって保証ないからだよ」
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/23(金) 14:22:36.68 ID:S/CWf7av0

灼ちゃんが、「あっ」と声を出した。
灼ちゃんは知ってる。私のお母さんのこと。
松実館で、よくいっしょに遊んでいたから。

玄「お別れ、しなくちゃいけないのは分かってる。ずっと一緒なんて、ありえないから。
  ……だからね、眠りたくないの。この幸せな時間を1秒でも長く感じたいから」

灼「……玄」

玄「えへへ、ごめんね湿っぽい話になっちゃって!
  別に不眠症にも寝不足にもなってないし、大丈夫だよ!
  私はこう見えてとても丈夫なのです。
  だから、灼ちゃん――」フンス

灼「玄」

最後まで言わせてくれずに、灼ちゃんに止められた。

灼「寂しいなら、泣かないで」

玄「別に泣いてなんか」

灼「泣いてるよ、だから」

灼ちゃんは、そう言って私をぎゅっと抱きしめる。
まるでお姉ちゃんみたいに。
でもお姉ちゃんと違って、灼ちゃんのが小さくて。
おもちも小さくて。
だけど、名前に負けないぐらい――

119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/23(金) 14:23:39.49 ID:S/CWf7av0

玄「温かいね、灼ちゃん」

灼「……寂しくなったら、宥さんに言えない不安があるなら、穏乃や憧には、出せない不安があるなら、
  私が受け止める」

玄「灼ちゃん……」

灼「……今日はさ、人狼で仲間になって、相手が玄で嬉しかった」

少し恥ずかしいのか、ぽつりぽつりと言葉をくれる。
灼ちゃんらしい、少し不器用な、だけどとってもあったかい言葉。

灼「ハルちゃんが麻雀やめて、私も松実館にいかなくなって、少し玄とも疎遠になって……。
  少し、本当は寂しかった」

私も、寂しかった。
それがきっと私にとって最初のお別れ。
遊ぶ機会も減って、段々離れていってしまった、同じ年の女の子。

灼「けど、麻雀部に誘ってくれて。玄とも、宥さんともまた遊ぶようになった。
  穏乃と憧、新しい仲間もできた。ハルちゃんの夢を私が追うことができるようになった。
  感謝してる」

玄「私は待つことしか出来なかったから……。動き始めたのはしずちゃんだよ」

灼「違うよ。確かに穏乃が始まりだったのかもしれない。
  ……でも、お別れをした私に、手を差し伸べてくれたのは、玄だから」

玄「私が……、灼ちゃんに……」

灼「そうだよ、きっとあの手がなければ、私はここにいない。きっと燻ったままだった。
  だから、まだ言えてなかったことを言うね」

灼ちゃんは、また強く私を抱きしめた。
灼ちゃんの精一杯の気持ちがこもったそれは、私の中の何かを溶かした。
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/23(金) 14:24:16.50 ID:S/CWf7av0




――ありがとう、玄。




玄「……ずるいよ、灼ちゃん」

灼「今日、玄と一緒に遊べてよかった」

玄「私も、嬉しかった。なんだか、ずっと昔に置いてきたはずなのに、思い出しちゃった」

灼「? なにを」

玄「えへへ、ナイショ」

また空を見上げる。
お母さんを見上げるときに一緒に見ていたこの空は、いつだって変わらない。

変わっていくことが怖い私にとって、忘れたくない思い出がいっぱい詰まったアルバムだから。


――だから、思い出しちゃったんだ。
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/23(金) 14:25:04.90 ID:S/CWf7av0


最初にお別れした、最初に振り向いてほしかった、最初の、私にとっての――

玄「――」

灼「? ごめん、聞こえなかった」

玄「いいんだよ、聞こえないように言ったんだから」

灼「なにそれ」

玄「あははは」

早く明日になって欲しいなって思った。
終わりが来ても、また迎えにいくから。

もう、お別れを怖がるだけの私じゃない。


大好きだよ、灼ちゃん――


またこれからも、ずっと一緒に遊ぼうね。
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 14:29:41.17 ID:S/CWf7av0

サモンナイトやったおかげか、ED会話みたくなった気がしないでもないです。

>>112
ありがとうございます。というわけでアゲてみました。
人狼書けよって自分では思いますが、モチベって大事だと思うんです(迫真

>>113
ありがとうございます。怜竜いいですよね!
怜さんが黒いとか、別にそんなことないんだぜ!
た、たぶん。竜華さんは、周りを白けさせるぐらい(≠引くぐらい)好きなぐらいが素敵だと思います。

次はきっと、2回戦本編。まだ最終日まで終わってないんですけどね。

123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/24(土) 18:32:28.05 ID:f93sGyvD0
乙です
モチベは大事

玄と灼も小さい頃は一緒に麻雀打ってたんだよなぁ
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/25(日) 10:28:51.22 ID:QGAXND4qo
乙ー!
玄→灼な雰囲気でドキドキした
二回戦楽しみにしてますー!
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 20:58:00.03 ID:2YSSYtn80

こんばんは。
日曜になりましたので、投下。
ただし今日の分はまだゲームスタートまでですので、実際は次回からがスタートになります。
あと特定のキャラの崩壊……まあ、淡さんなんですが、けっこうひどいので、ファンの方ごめんなさい。
いや、勿論ぼくもファンなんですけれども。

>>123
ありがとうございます。
灼玄はクラスメイトという設定をもっと有用に使って、仲良くしたらいいのにって思います。

>>124
ありがとうございます。
二回戦楽しんでいただけるかわかりませんが、まあ読んで頂ければ幸いです。

では2回戦初日。


126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 20:58:59.39 ID:2YSSYtn80


穏乃「いやぁ、昨日は大変だったよね」

憧「私としては、あんたの寝相のせいで今朝も大変だったんだけど」

穏乃「ま……まあまあ、ちょっとぐらい、さ。ね?」

憧「顔を蹴るぐらいならお約束でまだしも、執拗なまでの顔面への肘、頭突き、掌って明らかに狙ってるでしょ、その寝相!?」

穏乃「あはは、本当にごめん!」

憧「まったく、調子いいんだから」

セーラ「おー、なんや朝から機嫌悪そうやんか」

憧「げっ」

セーラ「……朝初っ端にその反応は、いくら俺でも傷つくんやで?」

憧「ご、ごめんってば」

穏乃「江口さん、おはようございます!」

セーラ「おぉ、おはようさん! ついでに、おはよう!」

憧「……あー、はいはい、おはよう」

穏乃「ちょ、憧! 他校のしかも先輩だよ、そんな態度は失礼だって!」

セーラ「ええねんええねん、気にしてへん。それよりも今日もよろしくな」

穏乃「はい、こちらこそ! あれ、まだ江口さんだけなんですか?」

セーラ「いやぁ、他のやつらは怜シフトで来るん遅れんねや。すまんな」

穏乃・憧(怜シフト?)
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 20:59:34.33 ID:2YSSYtn80

セーラ「それより他の阿知賀の皆さんはどこに行ったんや?」

穏乃「宥さんは寒いって、こたつむりしてます。灼さんと玄さんは、どこにいったんだろ?」

憧「さあ、わっかんない。でもすぐに来るって灼が言ってたよ」

セーラ「なるほどなぁ、そういや今日はどこの学校が来るんやろな?」

浩子「あんまり遠くから来ることは、色々経費の問題もあって厳しいんで、きたとしても関西県内やなんでしょうか」

穏乃「おわっ!? あ、船久保さん。おはようございます!」

浩子「おはようさん、驚かしてすまんな」

セーラ「お前にゅっと出てくんなや、ああ、びびった」

浩子「案外かわいいとこあるんですね」プププ

セーラ「なんやとこら」

憧「あはは、いい弱点見つけちゃった」

セーラ「ちょ、いや、あんなぁ!」

憧「そんなに焦っちゃってさ。あは」

セーラ「誰も焦ってへん!」

憧「あんたの女の子らしい可愛いとこ見つけちゃった」

灼(憧がデレた……というか、カップルみたいだ。
  って思ったけど言うと憧が傷つきそうだから、黙ろう)

玄「まるでカップルみたいだね、憧ちゃんと江口さん!」

憧「!?」ガーン
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:00:09.51 ID:2YSSYtn80

灼「玄……」

穏乃「あははは、ほんとだ! って、灼さん、玄さん! おはようございま……す?」

玄「おはよう、しずちゃん!」

灼「……うん、おはよう」

江口「いやぁ、カップルか。なかなか嬉しいこと言うてくれるやん」

浩子「はっ」

江口「鼻で笑わんといてや、泣くぞ。
   ていうか、ある意味そっちのがカップルに見えなくもない……んか?」

憧(しずならまだしも、この人とカップルって……。
  いやじゃないけど……いや、嫌だけど、男っぽいからすっごい気恥ずかしい)

憧「……ていうか、何してるの?」

浩子「なんか、松実玄に抱き憑かれてますな」

灼「……」オモイ

玄「えへへ」ぎゅぅ

玄「昨日改めて友情を確かめ合って、私たちの絆が復活したのです!!」

灼(正直重……。いや、玄のおもちが背中に乗って……)

玄「灼ちゃんって、お姉ちゃんぐらい温かいんだよ!」

灼(誰が湯たんぽだと……)
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:00:40.67 ID:2YSSYtn80

穏乃「な、なるほど。私たちも友情確認しようか、憧!」

憧「は? いや、ちょ、そ、それは、は、はずいってか」

セーラ「動揺しすぎちゃう?」ニヤニヤ

憧「うっさいばーか!」

セーラ(からかうと面白いわぁ、こいつ)

浩子「はいはい、どいつもこいつもイチャイチャしよってからに。データ関係なく人狼で潰したろか。
   そろそろ部室に行った方がええんとちゃいますか?」

灼「そうだね、ハルちゃんも……ゲストも待たせてるし」

穏乃「あ、そっか。ひょっとしたらもう着てるかも!」

玄「うん、それじゃあ早く行こっか!」

灼(なら何故まだ私に抱きつき……)ズルズル

憧「はぁ……」

灼「……どんまい」ズルズル

憧「……その言葉、そのまま返すわ」

セーラ「よおし、そんなら部室行くでー」

130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:01:23.70 ID:2YSSYtn80

部室へ

穏乃「おはようございます、赤土先生!」

シッズノー!

穏乃「おわっ!?」

押し倒される穏乃。

淡「お久しぶりだね、あの時の大将戦以来かな」

穏乃「あ、淡!?」

セーラ「お前は白糸台の……!!」

憧「白糸台の大将、大星淡!?
  ていうか、しず! え、いったい、なんでそんな……名前で呼び合ったりしてるの!?
  なんか仲良さそうだし」

穏乃「え、いやあの時の試合以来、よくメールしてるから」

淡「ふっふっふ。そう、私とシズノはマブダチなんだよー」

灼「これは驚き……」

浩子「まさかやと思いますけど、大星淡がおるゆうことは……」

菫「挨拶が遅れたが、私たちもいるぞ」

尭深「……」ペコリ

誠子「今回はお招き頂きまして、ありがとうございます」

灼「白糸台の1軍レギュラー……!」

玄「え、って、てことは……もしかして……!?」

菫「ああ、来ている」

131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:02:12.86 ID:2YSSYtn80


ガチャッ


照「……」

赤土「や、お待たせ」

憧「インターハイチャンピオンの宮永照さんまで!?
  ちょっと、ハルエ。これどういうこと!?」

赤土「いやぁ、だめもとでお願いしてみたら、意外なことにいい返事くれてね」

菫「我々としても全国大会に駒を、それもベスト8にまで進出した他の学校のデータを得る良い機会でしたから。
  ぜひにと承諾させて頂きました」

赤土「それは良かったよ。まあ、こっちも君たちのデータ取らせてもらうかもしれないけどね」

菫「いえいえ。過去多くの大会に出て、データの豊富な我々に比べて、新気鋭の阿知賀の方の情報を得られるのは、
  こちらとしても分がありますから」

玄「わ、私たち最強の学校に注目されちゃってるよ……!?」

セーラ「もちろん俺らかて注目しとるで。阿知賀は今回の大会でマークされとるしな」

穏乃「そ、そうなんですか!?」

淡「あはっ、シズノってたらそんなことも知らなかったの?」

菫「お前も知らなかっただろうが」

淡「だってシズノとまた遊べるっていうから、来ただけだし。ね、テル?」

照「……」コクリ
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:02:43.85 ID:2YSSYtn80

浩子「しかし、白糸台レギュラーのデータですか。これはほんまに阿知賀の皆さんの誘いを受けて良かったと思いますわ」

セーラ「ああ。絶好のリベンジの機会やしな」

淡「あは、実力を上げたって私には勝てないよ。私は高校100年生級に強いから」ドヤ

淡「あ、勿論シズノも同じぐらい強いからねー」スリスリ

穏乃「わ、私も!?」

憧「ちょ、いい加減しずから離れてよ!!」

淡「あー、やきもち? ぷぷぷ、お子ちゃまだな」

憧「! ち、違うわよ、そんなんじゃなくて! ていうか、しず! あんたからも何か言いなさいよ!」

穏乃「高校100年生ってどれぐらい強いの?」

憧「違う、そこじゃなくて!!」

淡「すごい強いよ」ドヤッ

菫「わからん」

照「……高鴨穏乃さん」

穏乃「え、は、はい!」

玄(チャ、チャンピオンが、しずちゃんの近くに寄ってきた……!?)
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:03:17.27 ID:2YSSYtn80

照「淡、ちょっとどいて」

淡「ちぇー」

照「あなたは今年の一年生の中でも、異質な強さを持ってる。
  一度手合わせしたいと思ってた」

穏乃「……チャンピオンが、私と?」

照「次の大会の規定上、麻雀はできないけど、今回あなたの強さの秘密が分かればいいと思ってる」

穏乃「……」

玄(し、しずちゃんがあんなにチャンピオンから評価もらってる……!)

憧(しずが、ぽかんとしてる。当たり前か、衝撃的過ぎて頭が追いつくわけないし)

穏乃「あ、ありがとうございます」

穏乃「でも、私も……同じです」

穏乃「宮永照さん、私もあなたの強さを知りたい。もっと強くなりたい」

穏乃「だから、今回はよろしくお願いします!」

照「……うん」

照「よろしく」ニコリ
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:03:50.59 ID:2YSSYtn80

ガチャリッ


泉「どもー。遅れましたー、ってチャンピオオオォォォン!!?」

怜「あ、ほんまや。おっはー」

竜華「し、白糸台!?」

セーラ「その一連のリアクションは俺らが一通りとったわ」

竜華「なんや」

泉「いやいや、そういう問題やないでしょう。え、ここにインターハイチャンピオンどころか、白糸台レギュラーがおるんですよ!?」

浩子「落ち着けて、泉」

淡「あは、うるさい一年坊だね」

憧「あんたも一年でしょうが」

淡「さっきも言ったけど、実は100年生だから!」ババン

憧「……ああ、そう」
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:04:58.35 ID:2YSSYtn80

ガチャ

宥「遅れて、ごめんなさい」

菫「……! 君は」

宥「え、し、しらいとだい」オロオロ

菫「君にリベンジしたくて、今回人狼ゲームに参加させてもらうことにした。受けてくれるかな」

宥「え、はぁ……」

灼(思考が追いついてない……)

尭深「お茶のみます?」

宥「あ、ありがとうございます。……あったかぁい」

尭深「それは、よかったです」エヘヘ

菫(かわいい。必ず今回は射抜いてみせる)

照(がんばシャープシューター菫)

菫(おい、ナチュラルに心に入ってくるな)

赤土「さてと、全員そろったことだし、そろそろはじめちゃおっか!」

淡「おぉ!」

136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:05:29.63 ID:2YSSYtn80

〜〜〜〜〜

赤土「じゃあ、改めて。白糸台の皆さんは、人狼ゲームは知ってるのかな?」

誠子「以前、部内で試してみたことがあります。心理戦を鍛えると言う名目で」

淡「私、狼やりたい! やってて狼が一番楽しかった!」

赤土「あはは、それはクジしだいかな。そっか、でも阿知賀のみんなに新しい役職だけ説明させてね」

灼「新しい役職?」

憧「それって狐とか?」

赤土「お、その通り。今回は5人も増えたことだし、前回に比べて村人1人、人狼1人、共有者2人、それから妖狐を1人加えるね」

穏乃「え、ええっと。共有者は確か……」

浩子「確定村人ですわ。ただし、普通の村人と違って相手が誰か分かること。夜会話が出来ることが取り上げられますわ」

淡「なんか、つまんなそうだね」

誠子「だが、大事な役職だ。人狼側からすれば騙りにくい上、村人から信頼されるから安定した支持をもらえる」

怜「それに共有トラップっちゅうもんもあるしな」

玄「1人が潜伏することで、偽占いに●出されたら、確定村人な共有であることを証明して、人狼を炙りだす罠だね!」
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:06:05.27 ID:2YSSYtn80

穏乃「な、なるほど……奥が深いね、共有」

淡「えぇー、でもでもやっぱり、共有より人狼がいいなぁ」

穏乃「あはは、なれたらいいね」

淡「シズノも一緒に人狼やろうよー」

憧「」チッ

セーラ「おい、浩子みたいになってるで」

浩子「どういう意味ですか」

赤土「よおし、話を戻すよー。もう1つは妖狐、まあ狐でいいか。
   狐はどっち側にも属さない第3陣営で、最後まで生き残ることが勝利条件だよ」

尭深「……それから、人狼に噛まれても、死なない」

穏乃「えぇ、それじゃ無敵じゃないですか!?」

泉「いや、そうでもないんよ。勿論吊られたら死ぬし、占いに占われても死んでまう」

セーラ「呪殺っちゅうやつやな」

宥「疑われないように、していかなくちゃいけないんだね……」

灼「おまけに積極的に両陣営から狙われるから、厄介……」

菫「他にも、もし狩人が上手くGJを出してしまい、狐が呪殺されてしまえば、当然それだけ推理にノイズを持ち出す」

照「……狐がいるか、分からなくなってしまう」

赤土「そう。だからそのノイズを含めて、しっかり先を見通していくこと。これが大事ね」
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:08:31.86 ID:2YSSYtn80

赤土「それと大事なことがもう1つ。今回からは初日役職の可能性もついてくるわよ」

玄「つまり、何か役職が1つ足りなくなっちゃうってことですか?」

赤土「そういうこと。それも推理へのノイズになっちゃうけど、大事な要素だから忘れないようにね」


赤土「さて、長くなっちゃったけど、そろそろクジを引こうか」

玄「がんばろうね、灼ちゃん。また同じ陣営になれたらいいね」

灼「そうだね」

宥「玄ちゃん、灼ちゃんと仲良くなって……お姉ちゃん嬉しい」

淡「シッズノー、敵でも味方でも容赦しないよー」

穏乃「味方でも!?」

憧「ちょっと、始まったらちゃんと周りも見てよ。しずばっかり話しかけてさ」

淡「ふーん、妬いてるんだー?」

憧「だ、だから違うって!」

淡「ねえねえ」近づいて

淡(シズノ、いらないならもらっちゃうよ? いるって言っても奪っちゃうけどね)

憧「!?」

淡「あはっ☆ ごっめーん、まだアナタのものじゃなかったねー」

憧「……ぜったい、あんたには負けない!」

139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:09:08.36 ID:2YSSYtn80

赤土「さ、みんなクジ引いてねー」


〜〜くじ引き中〜〜


穏乃「お、おお?」

憧「……」メラメラ

玄「なるほどなるほど」

宥「……ぅーん」

灼「……はぁ」

怜「おぉ?」

竜華「お、これはええな」

セーラ「まあ、俺がいる陣営の勝利は確定やな」

泉「それただのフラグですよ」

浩子「……うげ」

照「……」ショボン

誠子「……今度は、遅れはとらない」

尭深「……」ズズッ

菫「ほう」

淡「うわー、やっちゃったぁー」



赤土「それじゃ、第2回戦始まるよー!」

140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/25(日) 21:12:13.46 ID:2YSSYtn80

ここまでです。黒いぜ、淡さん。
投下ペースは前より遅くなりますが、ご了承ください。

……ここまで書くのにやたら時間がかかった不思議。
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 21:16:55.01 ID:OoV7kArDO
乙ー

やっぱり人狼は狐がいないとな
ローカル役だと思うけど雑魚も結構面白い
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/25(日) 21:49:29.73 ID:OcTBPknG0
2回戦きましたね、乙です
初日犠牲者ありではやったことないので期待

この淡と憧との戦いは見ものだね、最後まで残ってどっちか吊るみたいな展開が熱い
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/27(火) 21:43:34.40 ID:Knmd4OBpo
乙ー!
狐、共有ありの初日役職ありは最も読んでて面白い思うんで楽しみです!
淡はいい性格してるなーw
続きも期待してますー!
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/28(水) 19:06:20.81 ID:lYFO13NAO
淡さんが既に狡猾な女狐だな
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:26:20.07 ID:xBfRe80J0
日が空きすぎた感があります。
待ってくれた奇特な方、ありがとうございます。そしてごめんなさい。

言い訳なんですが、相変わらず咲を知らない友達に、適当に役職を割り振ってもらいました。
だから、この役職は決してわざとじゃないですよ!と弁明をしておきます。

>>141
雑魚ってなんでしょうか……! ググったんですけど、分からなかったです。ごめんなさい。

>>142
その展開は熱い……熱いんだけど、そう上手くはいかないry

>>143
なんで淡さんこうなった……まあ色々とあったんでしょう(?) 面白いと思っていただける展開になっていればいいんですが…。
…・・・頑張ります。

>144
誰がうまいことをry 思わず吹いたレスでした。

では、2日目どうぞ。

146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:27:00.07 ID:xBfRe80J0

初日犠牲者さんは無残な姿で見つかりました。


 2日目 朝 残り15人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 狂1 狼3 妖狐1  ※初日犠牲者込み


穏乃「はじまったー! おはようございます!」

淡「おっはよー!」

玄「おはよう。いよいよ始まったね、人狼2回戦……!」

憧「おはよう、じゃあまずはCOから――」

怜/竜華『占いCO』

怜「阿知賀の鷺森灼ちゃんに、○や」

竜華「インターハイチャンピオン、宮永照に○や!」

泉「一気に2人も出てきましたかぁ」

竜華「まさか怜が人外とか思わんかったわ……!」

怜「うちも竜華が狼さん側やとは思わんかったわ、残念やわ」

灼「……ちょっと待って」

セーラ「お、どないした?」

灼「占いCO。白糸台、亦野誠子、●」

誠子「なっ! 私が人狼だと!?」

淡「早速1人判明したね!! よし、亦野先輩を釣ろう!」
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:27:29.27 ID:xBfRe80J0

誠子「待て、淡。これは人外の罠だ!」

菫「ほう。人狼か狂人の特攻か、それとも5分の1を当てたか」

竜華「私視点で見れば、特攻やな。
   因みにチャンピオンを占ったんは、何を考えてるか読まれへんから占って真偽を確かめたかったからや」

照「……」ムムッ

怜「うちは、前回鷺森灼ちゃんが人狼としてなかなかええ動きしとったから敵やと恐ろしいと思ったからや。
  まさか狂人やとは思わんかったけど」

灼「それはよく、狂人や人狼が使う手。自分こそ怪しいんじゃな……」

穏乃「で、でも灼さんは前回占い騙りで出てましたよね?
   2度も同じ手を使わないんじゃ」

憧「甘いわよ、しず。そういうのこそ、人外が良く使う手なんだから」

淡「そうだよ、シズノ! こういうのは慎重に判断しなきゃ!」

菫「……お前さっき、即決に亦野を吊ろうって言ってなかったか?」

淡「あはっ☆」

誠子「」イラッ
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:27:55.73 ID:xBfRe80J0

誠子「とにかく私は人外じゃない。まだ即決で判断するには早すぎます!
   それに鷺森は、他の2人に比べてCOが遅かった! それも様子を見る人外の良く起こす行動です」

灼「それはただ言おうとしたら先に言われて、言いそびれただけ」

照「でも、潜伏人狼の可能性も0じゃない」

誠子「!? 宮永先輩まで……」

浩子「そういや、まだ白糸台の亦野を占った理由は聞いてへんかったな」

灼「初日だから、ただのグレランでしかな……。
  しいてあげるなら、クジを引いたときにやる気がかなりあったようだから、人狼側かと思っただけ」

宥「……じゃあ今日は、灼ちゃんを判断するために亦野さんを吊って、明日霊能者で判定する流れ?」

尭深「それが一番自然だと思います」

怜「せやな。それからうちと竜華のことも判断してくれたらええわ」

玄「ねえ、そういえば共有って最初にCOするものじゃないの?」

菫「……そうだな。確かに共有は最低でも1人は名乗り出てくれた方がやりやすいかもしれない。グレーが減るからな」

淡「くくく……」
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:28:22.94 ID:xBfRe80J0


憧「は? え、あんたまさか……」

淡「共有CO!! この私が村を引っ張るリーダーなのだー!!」

照「!? 淡が、共有……」

憧「っていうか、あんた共有嫌がってた割に随分とテンション高いわね」

淡「相方が相方だからね!」

憧「え? ……っ! まさか!!」

穏乃「共有CO、淡と同じく共有です。相方は淡で間違いないです!」

淡「相方確認、シズノがパートナーだよ!」

玄「うわー、すごい偶然だねー!」

セーラ「こら随分と運命的な組み合わせになったもんなぁ。ちょいと悔しいんちゃうか?」

憧「……」(呆然

浩子「放心してますな」

灼「というか、この2人が村を先導していくの?」

菫「ふ、ふあんだ……」

泉「お世辞にも、頼りになるかと言われましたら首傾げてしまいますわ……」
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:28:59.48 ID:xBfRe80J0

誠子「と、とにかく私は人狼じゃない! 明日出てくるであろう霊能者の判断で偽占いを1人吊れるから、
   その後で残り2人の潜伏人狼も吊ることをお願いしますよ!」

淡「はいはい、亦野先輩往生際が悪いぞー」

穏乃「すみません、灼さんの真偽を確かめるためにも、ここは亦野さんを吊らせてください」

セーラ「しっかり、序盤といえ15人もおったら発言しにくいなぁ」

竜華「今回は●が出ましたから、何とか序盤寡黙吊りっちゅうんはないですけど、
   明日からはこの発言の薄さも十分に吊り対象になってきますな」

淡「ま、私は吊られないけどね!」

照「……ところで、1つ大事なこと忘れてる」

泉「え、なんですかチャンピオン」

照「今回は役欠けがあるっていうこと」
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:29:42.32 ID:xBfRe80J0

玄「あ! じゃあひょっとしたら霊能者がいなくて、灼ちゃんの真偽が見れないかも!」

菫「それもあるが、狩人がいないことによって、人狼のかみ放題という可能性もなきにあらずだ」

泉「占いは3人。ロラされる人数ですから、間違いなく真はおりますな」

浩子「案外そうでもないで。狐の占い騙りなんてザラによくある話やからな」

竜華「最低でも人外が2人おるのは確定やねんけどな」

セーラ「下手したら3人全員人外っちゅう可能性もあるって話やな」

穏乃「共有も、私と淡で2人いるの確定だし。あと初日がもっててる可能性があるのは……狐?」

尭深「……大丈夫、それはない」

穏乃「え?」
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:30:11.39 ID:xBfRe80J0


憧「ばかしず。狐は、人狼に噛まれても死なないんだから」

灼「その場合はハルちゃんが、生き残ってる……」

穏乃「ああ、なるほど!」

怜「初日が2日目にまだ生きてるってかなりシュールやんな」

竜華「それ以前に犠牲者出てへんのに吊りをはじめる村って、ただ危ない村なだけやん」

セーラ「ははは! そら違いないわ。そんで話の流れでいうけど、占いロラは速攻するんか?
    狼側にとっても狐は吊るか占われるかせなあかん状態なんやろ」

宥「明日にもよるけど……灼ちゃんの真偽を確かめてからでも、判断していいと思います」

誠子「しかしもし私が吊られた後、狼に霊能者を噛まれるという可能性もなくはないのですか」

照「……誠子を抜いても、まだ14人。人狼3人、共有2人、占い3人を抜いても、グレーは6人。なかなか1発で当てるには厳しい」
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:30:42.33 ID:xBfRe80J0

浩子「つまりは、確率論でいうても狙える戦略やっちゅうことです」

菫「少なくても、狐、共有の生存が確定している。それだけで十分な成果だと思えばいい。すまないな、亦野」

誠子「いえ……、もう覚悟はできてます」

玄「狩人さんの活躍に期待だね!!」

宥(……まさか、玄ちゃん)

赤土「それじゃあ、時間だから投票してね」

淡「ぷぷっ、フィッシャーが吊られてる」

誠子「うるさい! お前共有じゃなかったら真っ先に吊ってやったからな!!」
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:31:20.53 ID:xBfRe80J0


――投票結果――

穏乃(0)→亦野誠子

憧(0) →亦野誠子

玄(0) →亦野誠子

宥(0) →亦野誠子

灼(1) →亦野誠子

怜(0) →亦野誠子

竜華(0)→亦野誠子

セーラ(0)→亦野誠子

浩子(0)→亦野誠子

泉(0) →亦野誠子

照(0) →亦野誠子

菫(0) →亦野誠子

尭深(0)→亦野誠子

誠子(14)→鷺森灼

淡(0) →亦野誠子


協議の結果 亦野誠子 は処刑されました


占い結果


灼(○)→

竜華
照(○)→


誠子(●)→





「アオォーン……」

155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/11/28(水) 21:34:08.72 ID:xBfRe80J0
以上です。
あと基本的には寡黙吊りはあんまりしない方向でいきます。
人数多いと中々話すタイミングない上、静かな人ってわりと決まっちゃってるので。

……まあつまり、あれこの人ステルス気味だから怪しいんじゃね?はあまり信用しないでください、はい。

ではまた、そのうちに。
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 21:37:37.95 ID:55FLzcfDO


ちなみに雑魚とは基本的にはパンピーと一緒なんだけど、最初の投票で殺されるとその瞬間一人勝ちが確定するという恐怖の役職です


うちの学校にしか無い文化なのかな…?
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/28(水) 22:04:17.96 ID:KUF+1ycV0
乙ー
なんとなく初日に処刑されるのは亦野さんな気はしてた
まさか黒出しくらうとは思ってなかったけど

雑魚は知らなかった、鱗魚人みたいなものかと勝手に思ってた

時間があればまた墓下カクデー
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/11/28(水) 22:53:10.62 ID:rlPQ01tAO
役職引いた時のリアクションがな…

ともあれ乙
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/29(木) 18:54:18.12 ID:7CrcYR8AO
まさかの淡穏共有とは。いろいろとはかどるな
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/12/01(土) 12:35:57.28 ID:o8fin+2a0
このペースでいくと、いつ2回戦終わることか分かりませんね、こんばんは。
いつ終わるかは分からないですけれど、1年生だけとか、2年生だけとか、
それともゲーム中に何かしらの縛り、中身シャッフルとかそういうの入れてのもやってみたいですね。
……それまで続くか怪しいですけれども。

>>156
雑魚は本当に知らない役職でした! 貴重な情報ありがとうございます!
入れられるかどうかは怪しいですがw

>>157
ぶわっ;ω; 泣く……優しさに泣く……また墓下を書いていただけるように、がんばります。
亦野さん吊りと、1回戦の泉さん吊りは、そんな意図的な意味じゃない!……はずです。

>>158
一部だけ分かりやすいようなリアクションとってますが、逆に一部分かりにくいリアクションになってます。
これで数名役職当てられて、戦慄しました。

>>159
友達に「この人らに役職当てはめて」と表を渡したら、1番上と下の2人に共有入れられました。
3回戦もなんか狙ったような役職になってますが、偶然です(きっと

読んでくださった皆様ありがとうございます!
では、4日目。
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/12/01(土) 12:36:37.77 ID:o8fin+2a0

清水谷竜華さんは無残な姿で見つかりました。

 3日目 朝 残り13人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 狂1 狼3 妖狐1  ※初日犠牲者込み


泉「部長が噛まれた!?
  ってことは、狼は占い師をロラしていく気がないってことですか……!?」

玄「え、え、ど、どういうこと?」

浩子「……霊能COしますわ、白糸台の亦野、○でした。
   つまり鷺森の人外は確定です」

怜「フナQが霊能者やったんやな。対抗はおるん?」

……

照「いないみたい」

淡「じゃあ、霊能者は真確定で、阿知賀のおかっぱ先輩は人外確定だね!」

灼「おかっぱ先輩……、せめて灼と呼んで欲しい。呼び捨てでも気にしないから。
  初日役欠けがある以上、霊能者が真であるとは限らな……」

淡「じゃあアラタ! 今日はアラタを吊る方向でいこう!」

玄「でも、灼ちゃんの言うとおり、霊能者が真であるとは限らないんじゃ……」

菫「しかし順当に進めば、霊能者役欠けの可能性より、騙りなしの真霊能の方が確立は高いがな」

セーラ「いくら確立高くても、少しでも役欠けの可能性があるんなら、それも考慮すべきやろ。
    思考停止したら勝てるもんも勝たれへんで」

穏乃「うがー、こんがらがってきた!
   せめて、霊能者も騙りが出てくれたらまだ真である可能性あったのに……」

憧「いやいや、そしたら真偽を見極めなきゃいけないでしょうが」

尭深「それはそれで難しくなる……」
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/12/01(土) 12:37:08.24 ID:o8fin+2a0

怜「っと、占い結果がまだやったな。今日は阿知賀の松実姉の方、宥ちゃん○や」

宥「私? なんだか意外……」

怜「占い理由は前回大活躍やったから。それと昨日はステルス気味やったからな。
   占って死なんかったとこ見ると、狐でもなさそうや」

憧「ちょっと……、人狼にそんなこと言われても全然安心できないんですけど」

菫「ほう、ならば狂人ではなく、人狼と。何故そう断言する?」

憧「セオリーに沿えば、そうなるからよ。灼の●出しは狂人アピール。
  そして残った人狼である園城寺さんは真を見つけて噛んだってこと」

淡「ふーん、随分と決め付けたこと言うね。そう思わせて、占いロラしたがってる人外かもしれないし!」

憧「いやそれはないでしょ。占いはどちらにしろ早く吊られるんだから。
  占いが噛まれた時点でこう思うのは寧ろ自然な流れよ」

灼「とりあえず疑われて信用ないだろうけど、占い結果は言っておく……。
  憧、○。攻撃的な発言が多いから、念のため占ってみた」

淡「ひょっとしたら、狂人アピールしてる人狼の囲いかもねー」

玄「でもでも、灼ちゃんが真で、他の2人と霊能者が人外の可能性も全くないわけじゃないんじゃ……!」

菫「……さっきから妙に阿知賀の鷺森をかばう発言が多いな。確かに狂人ではなく人狼で、阿知賀の2人のラインもなくはない」

玄「え、そういうのじゃなくて……!」
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/12/01(土) 12:37:51.16 ID:o8fin+2a0

灼「……玄。確かにまた同じ陣営になれればいいねとは言ったし、一緒に最後まで出来ればいいとも思……。
  でもそういった私情を挟むゲームじゃないよ」

玄「で、でも…」

灼「疑わしいなら、疑えばいい。それに人狼は今回で終わりじゃない。
  だから、玄なりにしっかりと考えればいい」

玄「……ごめんなさい」

照「いいはなしだな?」

菫「今回最初に発言した言葉がそれか。占いロラが終わればステルスで真っ先に吊られるぞ」

尭深「……あんまり話してないのは、1人じゃないけど」

泉「それに、この小芝居も、阿知賀の松実玄さんに疑いの目を向けない演技にも見えますし」

怜「……泉、鬼やな」

セーラ「ひどいわ、お前」

浩子「最低ですな」

淡「あはは、サイテー!」

泉「ボロクソ言われすぎやないですか!?」

穏乃「あはは……でも、この人数じゃ中々発言しにくいですよね。
   私も寡黙吊りされそうだし」

セーラ「せやからタイミングを見つけて、効果的な意見を要所要所に入れていくんがええんやろ?
    俺は、憧と同じように今残ってんのが狂人と人狼やと思うわ」

憧「ちょ、なに名前で呼んでるの」

セーラ「あかんか?」

憧「別に駄目ってわけじゃないけどさ……」
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/12/01(土) 12:38:36.97 ID:o8fin+2a0

尭深「……私も狂人と人狼が残り占いだと思います。
   でも占いローラーが終わったら次は誰を吊るんですか?」

照「それまで……つまり今日と明日で発言に怪しかった人が吊られるんじゃないかな」

穏乃「狂人は別に最後まで生き残ってても、村人勝利になるんですよね?
   あえて人狼っぽい園城寺さんから吊るっていうのは」

憧「ばかしず。自分だってPPしようとしてたじゃない。疑わしいなら罰していった方が間違いなく安全じゃない」

穏乃「言われてみれば、なるほど……」

玄「そういえば、狐さんもまだいるんだよね。多分……。
  人狼より早く狐さんを吊らないと、村人も勝てなくなっちゃうよね」

照「つまり人狼っぽい人を見つけても、優先的に狐を探さないと負け?」

浩子「えらく面倒な噛み方してくれてますなぁ。狐探しもせなあかんとは」

泉「下手したら狐見つける前に、人狼に勝たれてまいますもんね」

灼「……狩人のGJを無視して、残り吊り回数は占いロラ後で最低でも4回。それまでに間に合うかどうか……」

宥「戦いが長引けば、狐さん不利になるもんね……」

淡「吊られる回数が増えちゃうもんね!
  なるほど、そう考えると意見がふらふらしてる人ほど狐ってわけだね! 早く終わらせたいだろうから!」

菫「それだけ聞くとまさしく、お前のことだな」

憧「あはは、ほんとにね」

淡「えー、でもシズノと共有だから信用はあるよ」ドヤ
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/12/01(土) 12:40:17.15 ID:o8fin+2a0

穏乃「でも、時間があるうちに狐を見つけないと。勿論人狼側も狐を見つけようとしてると思うし」

セーラ「まあ、判断は明日占いロラ終わってからでもええんとちゃう?」

尭深「それにしても、今日狙われるなら、どこでしょうか?」

浩子「普通に考えれば、霊能者である私やないでしょうか。
   まあそれを見越して、狩人共々別の場所狙うっていうんは十分考えられる話ですけど」

泉「そうですよね、今やったらほぼ確定○のチャンピオンか、共有やないでしょうか」

怜「信用ないなぁ、本物の占い師やのに」

照「裏をかいて、狩人か狐探しのグレー噛みもないとは限らない……」

赤土「そろそろ時間だから、投票してね」

菫「さて。何か言い残すことはあるか、鷺森」

灼「……しいて言うなら、狐の位置が見えた、かな」

玄「え、そうなの、灼ちゃん!?」

穏乃「ど、どこなんですか、灼さん!?」

灼「……宥姉。狐じゃない?」

宥「え……!?」

灼「人外の最後の足掻きにしか見えないだろうけど、どう取ってもらっても構わな……。」

166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/12/01(土) 12:40:47.49 ID:o8fin+2a0



――投票結果――

穏乃(0)→鷺森灼

憧(0) →鷺森灼

玄(0) →鷺森灼

宥(1) →鷺森灼

灼(12) →松実宥

怜(0) →鷺森灼

セーラ(0)→鷺森灼

浩子(0)→鷺森灼

泉(0) →鷺森灼

照(0) →鷺森灼

菫(0) →鷺森灼

尭深(0)→鷺森灼

淡(0) →鷺森灼


協議の結果 鷺森灼 は処刑されました


占い結果


灼(○)→宥(○)

竜華
照(○)


誠子(●)→憧(○)





「アオォーン……」

167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [saga]:2012/12/01(土) 12:42:37.97 ID:o8fin+2a0
今更ですが、ごく一部のキャラが贔屓気味になってます。
出来る限り平等に活躍させたいとは思ってますが、この子ばっかり活躍してない?って展開になったら、すみません。
……まあ、好きなキャラほど活躍しちゃうのは、よくある話、だと思います……きっと。
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東) [sage]:2012/12/01(土) 13:10:32.87 ID:JsG8j09AO
まあ15人もいれば出番に差が出るのは仕方ない

予想だが、とりあえず竜華は噛まれた以上、真占か狂人で確定
狂人なら占い判定は当てにならないけど、役職引いた時のリアクションからして照は平の村人っぽいんだよな
素直に怜が人狼、灼が狂人とすると…

次に噛まれそうなのはフナQじゃなければ、人狼視点から狐じゃないことが確定している照あたりか?
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/12/01(土) 18:57:45.94 ID:Dp2MxSaF0
乙ー

・墓下小ネタ
竜華「怜が人狼なら、私は怜に食われたんやな。怜ったら積極的やなぁ」ニヘラ

誠子(何を言ってるんだ、この人は・・・)

そんな妄想をしても、襲撃犯はだいたい別の人な件



怜から見て、竜華は襲撃されたので狂人、灼も占っているので狂人。狂人2人はありえないので、怜は占い師として破綻
竜華占って溶かしたって主張すればまだ真の可能性も残ったけど・・・

偽確定したら開き直ってネタに走れるから面白いよね


それにしても役割決めた友人さんは、「サギ」モリって響きだけで、灼を人外側にしてませんかねぇ・・・
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 03:04:13.44 ID:6xRypnYw0
速攻でェの憧さんが可愛すぎて辛い。
阿知賀ssが増えると嬉しくなります。
憧さん→穏乃さんで、玄さんが空気読めず宥さんと灼さんがフォローに入るっていうそういう関係が大好きです

>>168
ははは、まさかそんな順当に進むわけが……わけが……(困惑
出番の少ない人には何かしらの救済は……したいです。

>>169
ぶわっ;ω;
小ネタ1つで喜ぶ小市民です。まあ襲撃犯は……はい←
怜さん偽は確定として、人狼とは限りませんけどね。
……灼さんについては曰く「苗字の読み初めて知った」とのことです

投下
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 03:05:45.15 ID:6xRypnYw0

宮永照さんは無残な姿で見つかりました。

 4日目 朝 残り11人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 狂1 狼3 妖狐1  ※初日犠牲者込み


淡「あーあ、テルーが吊られちゃったかー」

穏乃「やっぱり竜華に○出しされていたから……」

憧「チャンピオン噛むなんて容赦ない狼ね……」

浩子「ほんまですわ。あと霊能結果言いますで。鷺森○。
   やっぱり●出し特攻は人狼に対する狂人アピやったんでしょう」

玄「でも灼ちゃんの最後に残した、お姉ちゃんが狐発言はホントなのかな?」

怜「でも追い詰められた狂人が最後に適当に狐指定して吊られるんは、よくある行動らしいで。
  あ、あと占い結果、泉○や。初戦に比べて発言が多かったからな」

泉「いや、囲いに見えるんでそないなこと言われても嬉しくないんですけど……」

宥「私は狐さんじゃないよ。といっても証拠も何もないけれど……」

怜「私が占って死なんかったやんか」

セーラ「よう言うわ、今お前普通に人狼候補なんやで」

泉「部長が噛まれて、次に噛まれたんが部長が占ったチャンピオンな時点でかなり明らかやと思いますで」

穏乃「でもまたはそう思わせる人狼の仕業かも」

浩子「それはないで、高鴨。園城寺先輩が最初に占ったんは、鷺森に○。この時点で鷺森は狂人や。この時点で矛盾しとる」

憧「そうですよね、清水谷さんが噛まれた、この時点で狼なんてありえない。
  2人以上狐でも、狂人でもない人物が騙り出てることになるし」
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 03:06:12.99 ID:6xRypnYw0

玄「でもでも、人狼が人狼を噛んでかく乱って戦術をとったりとか」

宥「それはないよ、玄ちゃん……」

菫「それは人狼ゲームにおいて禁じ手だ。推理にきりがなくなるからな。襲えるのはあくまで村人だけだ」

玄「なるほど……」

憧「ていうか、玄。あんた前回人狼側だったんでしょ、なんで知らないのよ……」

玄「えへへ。あの時はいっぱいいっぱいだったから」

淡「わかるわかる! 難しいもんね、人狼ゲーム!」

泉「いやいやいや……」

尭深「あの……それで、今日は千里山の人を吊るんですか?」

セーラ「千里山っていうと、誰のこと言うてんのかわからんな……。名前で呼んでくれてええんやで」

尭深「い、いえその……、じゃあ園城寺さん」

セーラ「そ、そこは俺を呼ぶ場面やろ」ガクッ

尭深「それは……」カァ

浩子(ん? まさかこの反応は)

憧(ちょ、まじなの渋谷尭深!? こんなのの何処が……)

菫「……はぁ」
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 03:07:10.15 ID:6xRypnYw0

菫「さて、話を戻すぞ。今日は園城寺を吊る。それは間違いないだろう、だがただ吊るにしても、この時間がもったいない」

淡「じゃあ1人ずつ面白いこと言って、つまんない人から吊っていこう!」

憧「駄目に決まってるでしょ……」

穏乃「あはは。じゃあ、やっぱり、宥さんについてかな?」

菫「それも有りだろうな。共有2人、お前たちから見て、彼女はどう思う?」

セーラ「ていうか、なんでお前が仕切ってんねん」

菫「共有がまとめていないからだ。どちらにしろ進行役は必要だろ」

淡「もしかしたら菫先輩が狼で、場の指揮権を奪うつもりだとか!」

菫「……まあそう思われても仕方ないと思うが、人狼を倒し村人を勝利に導くためなら、吊られても構わない。
  幸い、狐を含めても、1度は吊りに余裕があるからな」

穏乃「でも逆に言うと、1度しか失敗は許されないんですよね……」

セーラ「せやなぁ、狩人が仕事してくれんねやったら話は別なんやろうけど」

宥「だけど、それは3回以内に人狼を1人見つけて、吊ればまだ余裕もあるから……」

浩子「それまでに上手く潜伏しとる人狼と狐を見極めればええんですけどな」

玄「殆ど今ノーヒントだもんね。灼ちゃんが、お姉ちゃんを狐さんだっていったぐらいで……」

宥「でも狂人のお仕事は吊り回数を減らすことでもあるから……」

尭深「適当に宣言して、そこに吊りを消費させるのも、よくある手……」

淡「じれったいなぁ」

菫「今、占い師が機能していないからな。グレランに近い展開になるのは仕方ない」

怜「誰にも信用されてなくて悲しいわ」

セーラ「何言うてんの、うちはずっと、何があっても怜のこと信じてるで(裏声)」

怜「……セーカ」

セーラ「いやそれ誰やねん」

怜「セーラ+竜華、てきな?」

憧「漫才なら他でやってよ……。貴重な時間を消費させようとしてる人外みたいに見えるし」
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 03:07:58.14 ID:6xRypnYw0

セーラ「誰でもかんでも疑いすぎやろ、もっと大らかな心で挑まんと」

泉「いや、これ疑ってかかるゲームですよ、先輩」

菫「疑うだけでなく、相手を騙していくゲームでもあるがな」

穏乃「うーん……」

玄「どうしたの、しずちゃん。悩みこんでるみたいだけど」

穏乃「どうして、灼さんは宥さんに狐だって宣言したのかなって」

浩子「順当に考えれば、人狼陣営にとって、脅威になりえるからやないやろか。
   1回戦の活躍を見た限り大活躍でしたし。そうでしょう、松実宥さん」

宥「わ、私にふられても」オロオロ

宥「それに、自分をどう信用してもらえばいいかは、難しいし……」

憧「うん、村人が潔白を晴らすのは難しいよね。でも、もしくは灼が宥姉を本当に狐だって見破ったっていう線もなくはないのかな」

淡「でもでも、だったら何処で見破ったのさ。千里山の人狼に占いで○出しされてたから?」

玄「だけど、お姉ちゃんの反応はそれほどおかしくはなかったと思うけど」

穏乃「そうですよ! 発言が少ないのだって、宥さんが話す前に私たちが積極的に話をしてたからだし」

宥「みんな……あったかい」ポワー

セーラ「そら前回の活躍を見る限り、味方でおってくれたら心強いしなぁ」

浩子「それは敵やったら怖いっちゅう意味にもなりますな」
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 03:08:27.59 ID:6xRypnYw0

泉「せやけど、鷺森さんの発言のせいで引っかかって、松実宥さんの発言の信用度は下がってもうたんも事実ですよ」

菫「狂人の戯言と切って捨てようにも、やはりどこかでIFを考えてしまうからな。
  メタ発言になるが、相手指定がチームメイト、というのも厄介な点だな」

穏乃「あはは……、私たちは全然気付かなかったんですけどね」

赤土「よし、いい感じに盛り上がってるみたいだけど、そろそろ時間だよ。怪しいと思った相手に投票して」

淡「えー、もうそんな時間ー?」

穏乃「なんだか、たいしたこと話せてない気がする……」

セーラ「怜、吊られる前に何か言い残すことあるか?」

怜「せやなぁ。占い師はけっこう疲れたし、後は向こうでお手並み拝見させてもらうわ」

浩子「それに村人に対してですか、人外側に対してですか?」

怜「そんなん決まってるやろ」ニコッ

176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 03:08:56.87 ID:6xRypnYw0


――投票結果――

穏乃(0)→園城寺怜

憧(0) →園城寺怜

玄(0) →園城寺怜

宥(0) →園城寺怜

怜(10) →船久保浩子

セーラ(0)→園城寺怜

浩子(1)→園城寺怜

泉(0) →園城寺怜

菫(0) →園城寺怜

尭深(0)→園城寺怜

淡(0) →園城寺怜


協議の結果 園城寺怜 は処刑されました


占い結果


灼(○)→宥(○)→泉(○)

竜華
照(○)


誠子(●)→憧(○)





「アオォーン……」

177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 03:10:51.00 ID:6xRypnYw0

予定調和すぎる4日目。
しばらく更新できる環境から離れますので、早くても次回は月曜後進になります。

更新遅くて申し訳ないです。
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/06(木) 03:24:10.46 ID:K750SNhn0
おつおつ
自分のやりやすいペースでええんやで!
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/06(木) 05:18:02.46 ID:jFnaSAYAO
おつおつ
ペースはやりやすいようにどうぞ

良くも悪くもすっきりしたというか、手がかりが少なくなったなー
村人サイドはとりあえず人狼の動き待ちか…
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/10(月) 21:46:12.87 ID:QYCCEpiX0
照「……」ショボン

誠子「あの、宮永先輩?」

照「……活躍、できなかった」ショボン

誠子「いや、あのですね。仕方なかったと思いますよ?
   やっぱり宮永先輩はチャンピオンだから、みんなから警戒されてしまいますし」

照「……チャンピオンだけど、人狼のチャンピオンじゃなくて麻雀のチャンピオンだし
  ……咲とか、淡とか、神代さんとかにいつ抜かれてもおかしくないし」

誠子(弘世せんぱあああい!? お願いですから早く噛まれるか吊られてくださああい!!
   私には落ち込んでる宮永先輩をどうしようもないんです!!)

ということがあったりなかったり。
そういえば、淡さんの声決まりましたね。
絶対にほむまどに絡めたssがあると信じてます(?)。

>>178
ありがとうございます。決して遅くはならないように、しておきます;ω;

>>179
ここまですっきりすると、本当に困りますよね……。いや書く方というか、参加者的な意味で。

というわけで遅れて申し訳ありません。投下
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/10(月) 21:47:01.69 ID:QYCCEpiX0

大星淡さんは無残な姿で見つかりました。


 5日目 朝 残り9人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 狂1 狼3 妖狐1  ※初日犠牲者込み


穏乃「淡が噛まれた……!?」

玄「きょ、共有さんも1人いなくなっちゃったんだね……」

浩子「霊能CO、園城寺先輩●。やっぱり人狼でしたわ」

憧「その辺も予想通りといえば予想通りね」

セーラ「せやけど噛み筋を見ていっとったら、ランダム要素がまるでないんやな」

泉「確かにそうですね。占い師にほぼ確定○が2連続ですから」

菫「この流れだと次に噛まれるのは、霊能者か、もう1人の共有だが……」

穏乃「私か……」ウーン

憧「ん、しず。どうしたの?」

穏乃「いや、どうして私じゃなくて淡が狙われたんだろうなって」

浩子「順当に考えたら、大星のほうが高鴨より脅威やと思われたからかもですね」

憧「ちょっと! あいつだって、そんなにたいした発言してないじゃない!」

宥(フォローできてないよ、憧ちゃん……)

穏乃「まあまあ。憧、落ち着いて。私が言うのもなんだけど、その通りだと思うし」アハハ

憧「っ……ばかしず」
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/10(月) 21:47:37.95 ID:QYCCEpiX0


菫「さて、今日は誰を吊っていくか、だな」

セーラ「順当に進めば、狐候補にされとる松実宥か、それともステルス気味になっとる奴か、ちゃうか」

宥「……やっぱり、私も候補に入ってるんだ」

玄「でもでも! まだ狐だって決まってないよ!」

憧「疑わしきは吊っていかなきゃ、埒があかないっていうのもあるし……」

玄「そんなぁ……」

菫「悪く思わないでくれ。こちらとしても余裕がない」

セーラ「その余裕ってのが人狼として、かもしれへんけどな」

菫「疑ってかかるのは構わないが、お前もそう変わらないぞ、疑わしさはな」

浩子「まあ仮に吊ったとしても、狐やと決まったわけやないですけどね」

尭深「……占い師もいないから、ここからは共有の指針と、推理だけが武器……」

宥「……あの。私視点で怪しい人は、います」

菫「ほう?」

穏乃「そ、そうなんですか!?」

宥「霊能者の船久保さん、本当に霊能者なんでしょうか?」

浩子「ほほう、よりによって殴り相手に私を選びますか」キラーン
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/10(月) 21:48:04.28 ID:QYCCEpiX0

憧「でもどうして霊能者を? 1人しか出てないから?」

宥「というより、もしも偽だったらっていう可能性を考えたら、ね。
  一番怖いのは、人狼じゃなくて狐さんだったらかな」

泉「!? 確かに、もし霊能乗っ取りの狐やったら相当やばいですよね。
  村人からは吊り対象になりにくい上、人狼側からも噛めない。死なんかったとしても狩人のGJやと考えてしまいますし」

菫「なるほど、それは確かに盲点だったな」

浩子「お言葉ですけど、私はかなり早く名乗り出ましたよ。もし乗っ取りやとしたら、少々は名乗り出るのが遅くなるはずですよ。
   もし霊能者が2人出てもうたら、ロラの対象にされますからな。その方が狐としてはよほど怖いです」

宥「でも初日……じゃなくて2日目には、名乗り出ませんでしたよね」

浩子「いやあの日は名乗りでないでしょう普通。初っ端に仕事もせず霊能者が噛まれるなんて展開としてありえへんですし。
   狩人役落ちの可能性を考えて、あそこは潜伏するんが正しい判断やったと私は思ってます」

宥「でも、ずっと引っかかってることがあるんです。一昨日、園城寺さんは竜華さんじゃなくて私に占い結果を出したのが」

玄「どうして? 矛盾してる人狼発言じゃなかったの?」

宥「でもね、もし清水谷さんに占い結果を出していたら、清水谷さんを狐にして、真占いとして振舞うことが出来たんだよ?」

憧「あ、そっか……。それでも尚、何故宥姉に○出ししたかってことだよね」

穏乃・玄「???」
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/10(月) 21:49:35.23 ID:QYCCEpiX0

セーラ「あー、つまりやなぁ……どう説明したらええもんか」

尭深「……霊能者が偽なら、色々と考えを変えなきゃいけないってことじゃないでしょうか」

憧「つまり、園城寺さんなりの人外アピールの可能性があったってこと。
  私は占い師じゃないって誰かに知らせるために。それってつまり人狼じゃなくて狂人の可能性もあったってことでしょ」

玄「え? えぇ? 灼ちゃんも狂人で、園城寺さんも狂人で?」

菫「なるほど。阿知賀の鷺森が逆に人狼の可能性もあると、そういいたいんだな。
  だが、それは難しい話だ。なんせ吊った占い師2人は、それほど自身を信用してもらおうという態度があったようには見えない。
  本物ならもっと信用を得ようと動くはずではないか?」

泉「それにどちらにしろ、人外なんやから、どっちが人狼で狂人であろうと関係ないとちゃいます?」

セーラ「一概にそうとも言えんで。確かに吊った2人は胡散臭いにしてもや。
    もしも竜華が狂人で阿知賀の鷺森が本物やったってパターンやとしたら、全部ずれてくる。」

穏乃「えっと……、つまり灼さん本物、亦野さんと園城寺さんが人狼で、清水谷さんが狂人?」

浩子「そんでもって、私が嘘ついとる狐または人狼ですか?
   それはおかしい話とちゃいますかね。もし私が妖狐やったら人狼にバレとるはずです。
   つまり人狼の人は私の話を考慮して積極的に吊ろうとしてくるんとちゃいま……」ハッ

浩子(まさか、阿知賀の松実宥……! この人の目的は……!?)

浩子「なるほど。私を妖狐に仕立て上げて、噛みを早めるつもりやな。
   村人が吊りきるより、人狼が噛み切ってまう方がゲームが早く終わるからな!」

宥「そういうわけじゃないです……。ただ、霊能者を手放しに信用するわけにはいかないって……。
  役欠けの可能性は0じゃないから、今一番怖いのは真に見られている霊能者が妖狐の場合なんじゃないでしょうかと」
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/10(月) 21:50:01.73 ID:QYCCEpiX0

玄「うぅ……、お姉ちゃんの言うこと本当か分からなくなってきた」

憧「だけど、宥姉を信じて霊能者を吊るのは賭けとしては危険すぎる……!」

セーラ「かといって、確かに霊能者やと俺らが限りなく真に見てもうたんは確かにあるで。
    下手したらそのまま霊能者が生き残ってるまま、ゴール。なんてことも十分ありえたからな」

尭深「……今までの結果、噛みから見れば、誰でも予想するような吊りの内訳だったから……」

菫「……さて、お手並みを見せてもらおうか、共有。
  お前はどっちを信じる? お前から見れば、どっちが怪しい?」

穏乃「っ! ……私は――」

穏乃「……」

憧(しず……)

穏乃「ごめんなさい、私にはまだ宥さんと船久保さんの見分けがつきません。だから後1日待って欲しいんです」

泉「は!? いやいや、そんなしっかり決めてくれんと――」

穏乃「だから今日は、弘世菫さん。あなたを吊り先に指定します!」

菫「そう――は?」

憧「え? ごめん、なんで、いや、え?」

浩子「ちょ、ちょう待て。高鴨、どっからそんな結論に至ったんや!」
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/10(月) 21:50:44.55 ID:QYCCEpiX0

玄「あう、ど、どうしよう……!」

菫「幾らなんでも、これで吊られるのはちょっと嫌なんだが」

穏乃「なんで私じゃなくて淡が吊られたか考えたんです。
   直感力のある淡に疑われ続けた人で、尚且つ人狼として堅実なプレイをする人」

菫「それで私を? 共有ならもっと流れをよんで推理すべきだ。
  そんなものは、ただの疑りに過ぎない」

穏乃「確かに少しメタが入ってるのは認めますが――」

赤土「はい、そこまで。理由は私も詳しく聞きたいところだけど、制限時間が来ちゃったね。
   各自投票して」

穏乃「じゃあ、最後にこれだけ。昨日の晩、淡が言ったんです。
   堅実な噛みをする正統派で、尚且つ疑われそうで疑われない位置を奪いつつある弘世菫さん。
   そして淡を噛んだのは、ずっと自分を一番疑り続けたからじゃないかって」

憧「っ……。じゃあ、しずはあいつの言った、そんな適当を信じるっていうの?」

穏乃「適当じゃないよ、憧。私は、淡を信じてる。共有で、相棒だからさ!」

憧「……そ、そう」

菫「まったく、とんだ言いがかりだ」

セーラ「そうでもないと思うけどな」

穏乃「私を信じてくれる人は、菫さんを。そうじゃないって思う人は、自分が怪しいって思う人に投票してください」

泉(なんやねん、こいつ……!?
  どうして、そんな風に……)
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/10(月) 21:51:40.56 ID:QYCCEpiX0


――投票結果――

穏乃(0)→弘世菫

憧(0) →船久保浩子

玄(0) →弘世菫

宥(2) →船久保浩子

セーラ(0)→弘世菫

浩子(3)→松実宥

泉(0) →船久保浩子

菫(4) →松実宥

尭深(0)→弘世菫



協議の結果 弘世菫 は処刑されました


占い結果


灼(○)→宥(○)→泉(○)

竜華
照(○)


誠子(●)→憧(○)
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/10(月) 21:54:04.28 ID:QYCCEpiX0

なにこの超展開。
みんなびっくりです。
もっと展開を上手くしていきたいです、はい。
次回更新は今週中には間違いなく。
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/10(月) 23:47:12.47 ID:PNqS5tar0
なるほどなるほど〜

フナQが狐でも明日処刑で間に合うから今日はグレー処刑でいいはず。人選はともかく、穏乃の選択は妥当
そしてこの場面のグレー潜伏の狐なら、村人の味方をした方が勝利は近い
宥姉狼はあっても狐はない(キリッ

そして宥姉狼なら、淡よりも穏乃から喰いに来るはず
よって宥姉は村人(キリッ

狐はセーラということにしておこう
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/11(火) 02:00:48.23 ID:Lf+Lz34SO
おつ
宥姉流石だな、本当に狐で場を掻き回してるように見えるけど
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/11(火) 18:08:07.37 ID:qVzVHL8b0
メタとか直感で正解当ててくる奴ってどんなゲームにもたまにいるよね
大抵バランスブレイカーで真面目に推理や心理戦挑んでる人からすると堪んないけど

あと、このゲームよく知らないけど噛まれたことも吊られたって言うの?
犠牲者増えてくる後半はこんがらがりそう
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/11(火) 21:54:54.92 ID:yRiREEwVo
割とリアルで使えるテクニックとして、役職は夜の間腕を組んでいなかったり指が一本だけ立っていたりするのがよくある、というのがあるなあ。役職は夜の間に人を指差すから。

193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/12(水) 06:15:17.78 ID:nNqLANiAO
自分も>>190に同意っていうか、そうでないとマジでわけ分からんくなってきた
次の更新までに頭整理しとかなきゃ…

ともあれ乙
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/13(木) 20:48:44.36 ID:JXcnSMkx0
今月の阿知賀編。
憧さんが穏乃さんのジャージをゲットして、ハァハァと思えばいいのか
憧さんが、セーラさんを例に出して、セーラさんのことを良く見てるんだなって思えばいいのか悩みます。

>>189
そこに気付くとは……やはり展開か(ゴクリ
だが逆に考えるんだ、手ごわいからこそ弱い淡さんから噛むことで、自分は人狼じゃないと言うアピール(キリッ

>>190
宥さんがなんだか他のキャラより活躍させすぎてる気がしないでもないです。

>>191
申し訳ないです。恐らく>>171の淡さんの発言かと思われますが、ご指摘受けるまで気付かなかったミスです。
人狼にやられるのを噛み、村人たちが処刑することを吊りであってます。
混乱させてしまいまして、申し訳ありません。
直感はまあ……あんまり精度が高すぎなければ、そういう人がいてもいいかな、と。

>>192
サイン……! リアルタイムは、オンラインとは違う難しさがありますよね。
TRPGだってロールが恥ずかしかったりしますし。

>>193
もしもフナQが人狼の場合 → 裏から真偽でコントロールされる場合があり、正確な人外の数もカウントしにくくなるので、村人ばかり吊られる可能性もある
もしもフナQが妖狐の場合 → 村人からは疑われにくい。人狼も噛みにいって死ななかったとしても、狩人がGJだしたものだと勘違いする場合がある
つまり初日役落ちがあるなら、可能性は低くても考慮しないと駄目だと、宥さんはいいたいそうです。
分かりにくくて、申し訳ないです……。

では、投下。
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/13(木) 20:49:50.80 ID:JXcnSMkx0


犠牲者は居ませんでした。


 6日目 朝 残り8人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 狂1 狼3 妖狐1  ※初日犠牲者込み


玄「! 狩人さんが活躍したんだね!!」ドヤッ

セーラ「いや狐噛みかもしれへんで。まだ見つけてへんからな」

浩子「先に言わせてもらいますで。白糸台の弘世さん、●です。ほんまええ勘してますわ、共有」

穏乃「! でも、ここからですよね」

泉「今の船久保先輩の発言も、見方によっては共有への擦り寄りに見えますよね」

浩子「ほう、そういう泉の発言は私を人外にして吊ろうとする人狼の発言に見えるけどな」

尭深「……霊能者を信じれば、後人狼が1人。狐が1匹」

憧「でも霊能者を信用できない今、吊りに余裕があるかっていうと怪しいところなんだけど……」

セーラ「ほう。信用出来んっちゅうことは、お前は松実宥を信じとるってことか?」

憧「宥姉も怪しいところあるけれど、最悪の状況を考えれば、霊能者が騙りなのも考慮しないと負けちゃうってことよ。
  そういうあんたはどっちを信用してるのよ」

セーラ「んー? せやなぁ、どっちかっちゅうと浩子やな。松実宥の発言は突拍子に感じてる点も多い。
    無理に吊り先を変えて生き残ろうとしてる人外にもな」

尭深「……私も同意見です。妖狐かは分からないけれど、松実宥さんの方が怪しいと思ってます……」

玄「え、ええっと……つまりお姉ちゃん側が、憧ちゃんと二条さん。船久保さん側が江口さんと渋谷さんってこと?」
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/13(木) 20:50:39.33 ID:JXcnSMkx0

宥「玄ちゃんは、どっちなの?」

玄「う、うーん……まだ結論はでないんだけどね……。
  でも今日の人狼さんは、どこを狙っていったんだろう」

浩子「考えられるんは、3つです。1つは狐探しで噛んだ場合。2つ目は役職狙いで噛んで狩人にGJを出された場合。
   そんで3つ目は、弘世菫の代わりに噛み始めて、グレーを噛み出した場合に狩人の傾向と一致した場合」

穏乃「2つ目と3つ目って違うんですか?」

浩子「簡単に言えば、人狼の傾向が見えてくるっちゅうわけやな。
   噛み筋も吊り筋も、その人のプレイングが見えてくるもんや。もしここでガラッと噛み筋が変わるようであれば、
   弘世菫さんは人狼でほぼ確定になるし」

憧「それで霊能者への目も真寄りになるって? 
  でも生憎だけどまだ狩人のGJと決まったわけじゃないし、GJでも吊り回数が増えたわけでもない。
  ここからが推理の正念場じゃないですか」

セーラ「せやけど、まだ推理すべき要素が少ないからなぁ。浩子を信じて霊能と一緒に松実宥も吊ってもうても有りやとはおもうけどな」

泉「でももし人狼が2匹以上潜伏しとるんやったら、2人吊ってもうた時点で負け確ですよ」

宥「うん……。私もそこが心配かな。霊能偽の狐さんで、私も吊られたら、
  もう吊りが間に合わなくなるから……」

尭深「……それは、吊られたくないっていう意味ですか?」

宥「そうしないと、村人は負けちゃうから」

玄「でもお姉ちゃんを疑う理由だって、元々は灼ちゃんの遺言が原因なんだよね?
  確かに狐探しはしなくちゃいけないんだろうけど、その後で潜伏してる人狼さんも探さなきゃいけないし」
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/13(木) 20:51:12.99 ID:JXcnSMkx0

穏乃「私は、今日は霊能を吊ろうと思ってます」

浩子「っ! それは私が偽で松実宥さんを信じとると、そういう意味で言うてんのか?」

穏乃「違います! 私もどちらかといえば、宥さんが人外だと思ってます」

宥「穏乃ちゃん……!」

穏乃「それが一番正しいと思っての行動なんです。もし船久保さんが真なら残る人狼は1匹で妖狐が1匹。
   最速での吊り回数が2回で、次に狐疑惑のある宥さん、人狼を吊れば間に合います」

玄「でもお姉ちゃんが村人で、狐も潜伏してる可能性だってあるんじゃ」

憧「今いるのは8人。役欠けの可能性を考慮してもグレーなのは私、玄、宥姉、江口セーラ、千里山の二条さん、白糸台の渋谷尭深さん。
  正直霊能乗っ取りを考慮しても、まだ安易に結論を出すべきじゃないと思ってる」

セーラ「俺だけ呼び捨てかい、別にええけどやな。
    せやけどあんまり無駄に考慮しすぎるんもあかんと思うで。俺は白糸台の弘世が潜伏人狼やと思ってる」

浩子「霊能結果で知った今では確信しとりますが、後々から考えると確かにまとめ役になることで発言を稼いだようにも、
   占いロラを漂わせている雰囲気を確定にもっていったように思えますわ」

穏乃「はい。私も弘世さんが潜伏人狼だと思って、吊りを推奨しました」

玄「それって、大星さんに言われたかな?」

穏乃「違います! 確かに淡に疑う切欠はもらったけど、判断したのは私です!
   別に淡の手柄の横取りとかじゃなくて、そう思ったのは私だからで――」

セーラ「分かっとるて。お前が大星に何言われようと、自分がそうやと思わんかったら行動なんかせんやろ。
    実際に弘世が人狼でも浩子が偽でも、責任も全部お前やからな」

穏乃「……! はい、ありがとうございます!」
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/13(木) 20:51:41.27 ID:JXcnSMkx0

憧「……随分、あんたも共有へ擦り寄ってるんじゃない」

セーラ「お前のそれは、泉が浩子を疑った理由と違ってのただの嫉妬とちゃうか」

憧「ばっ!? 違うわよ、公私混合なんかしないし! ばかっ!」

宥(それもう言っちゃってるよ、憧ちゃん……)

玄「なるほど。憧ちゃんはゲームじゃなかったら嫉妬しちゃうんだね」

泉(な、なんて空気の読まれへん人や……)

憧「!?」

宥「玄ちゃん、ゲームに関係ない話だよ……」

穏乃「あはは、まあ憧とは幼馴染だし」

宥「そ、それよりどうして私が人外だと思ったのかな、穏乃ちゃん」

穏乃「はい、宥さんの霊能偽は、自分の代わりに狐を指定して吊ろうとしてるようにやっぱり思いました。
   宥さんほど、柔軟に考えられる人ならきっと、他にも怪しい人をいくつかピックアップしてそうなんですけれど、
   むしろ船久保さんだけに的を絞ってるように見えたんです」

宥「私は、穏乃ちゃんが思ってるほど頭がいいわけじゃないよ?
  買いかぶりすぎなんじゃないかな。それに船久保さんが怪しいって思ったのは、今考えられる状態で最悪の場合を想定したからだよ」

玄「うんうん。お姉ちゃんが言わなきゃ、誰も霊能を疑おうなんてしなかったもんね」

穏乃「そうです、それほど霊能は自然だった。本物でもおかしくないぐらい。
   だから私は霊能は騙りなしの本物だと思ってるんです」
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/13(木) 20:52:30.06 ID:JXcnSMkx0

宥「……本物に見えるのに、吊ろうとするの?」

穏乃「本物なら、人外は残り2匹。たとえば偽者でも何かしらの人外なら、騙り占いを2人吊ったからどちらにしろ2匹です。
   安全策としても十分に対応できます」

泉「せやけど、船久保先輩が偽として。最後の霊能騙りで出てる人狼やったらどないすんねん。
  私も船久保先輩は怪しいと思ってますけど、だからといって先に吊るべきやないとも思ってます」

セーラ「ほう、根拠は何や」

泉「リスクで考えたら、狐の騙りより人狼の騙りの方がよっぽど出てくる可能性が高いからです。
  それも弘世さんが潜伏人狼やとして、もう1人は潜伏せずに騙りに出てるとしたら、そこは霊能ですよね」

浩子「なるほどな。つまり泉、あんたは私が狐やなくて人狼やから、まだ吊りたくないと、そう主張してるわけやな」

泉「船久保先輩が最後の人狼やとしたら、先輩を吊った瞬間に狐の勝利が確定してしまうでしょう。
  それはあきません。呪殺がされんかった今、ちゃんと吊る人は見極めるべきやないでしょうか」

玄「?」
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/13(木) 20:53:00.47 ID:JXcnSMkx0

赤土「はい、ここまでだよ。さあ、投票の時間だから、みんな怪しいと思ってる人に投票を入れてね」

憧「どうすんの、シズ」

尭深「……共有として、どう判断しますか?」

穏乃「……私は」

穏乃「私はやっぱり、申し訳ないんですが、今日は霊能を吊って様子を見ます。
   本物でも偽者でも、まだ余裕がありますから」

浩子「……まあ、しゃーないか。せやけど高鴨、覚えときや。
   それはあくまで結論の先延ばしや。安全策だけでは勝たれへん。麻雀でもそうや」

穏乃「うっ……」

浩子「ちゃんと考えて、しっかりと最後には結論を出しや」

セーラ「お前ええ奴やな」

浩子「ふふ、惚れてまうでしょう?」

セーラ「いや、それは別にやけど」

浩子「……」ペッ

憧「いやいやいや……私にされても」

穏乃「船久保さん、絶対に勝ってみせます……!」

201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/13(木) 20:53:30.47 ID:JXcnSMkx0



――投票結果――

穏乃(0)→船久保浩子

憧(0) →船久保浩子

玄(0) →船久保浩子

宥(1) →船久保浩子

セーラ(0)→船久保浩子

浩子(7)→松実宥

泉(0) →船久保浩子

尭深(0)→船久保浩子



協議の結果 船久保浩子 は処刑されました


占い結果


灼(○)→宥(○)→泉(○)

竜華
照(○)


誠子(●)→憧(○)
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/13(木) 20:56:02.28 ID:JXcnSMkx0
今日はここまでです。
あと咲ss雑談スレで、紹介してくださった方々へ。すごい嬉しかったです。
読んでくださってる皆様も含めて、ありがとうございます……!
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/13(木) 21:43:15.92 ID:B8fKm/530
なるほどなるほどー

だが泉よ、フナQがラストウルフであるパターンって相当だぞ
グレーで処刑した誠子or菫が潜伏狼、かつ占い師に狼が騙り(怜or灼)、自分だけしか生きてないのに役目終了の黒出し。安全策処刑は割とありえるのにフナQがそれはない

泉が狐に見えてきたな
狼2人処刑されたの? だったらグレーの狼処刑したら私の勝ちや、高一最強や!(キリッ
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/14(金) 00:00:13.92 ID:0beUqsLd0
>>203
泉さんェ……
最悪の状況を考慮してこそ最強ですキリッ

というわけで6日目を投下した日が終わって翌日になったので、投下です。
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/14(金) 00:00:57.42 ID:0beUqsLd0

犠牲者は居ませんでした。


 7日目 朝 残り7人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 狂1 狼3 妖狐1  ※初日犠牲者込み


憧「また犠牲者なし!?」

玄「これはもう狩人さんのGJが成功といっても過言じゃないね!」ドヤッ

セーラ「まあ2回連続でGJっちゅうことは、そう考えるのが筋やと思うけどやな……」

憧「流石に人狼も同じ場所、それも狐を2回連続で噛むはないと思うんだけど……」

穏乃「だけど、これで吊り回数は1回増えましたね」

尭深「……ゲームが続いてるところを見ると、人外は多くても2人のはず」

泉「もっとも少ないパターンで、狂人、人狼2人、狐ですか」

玄「えっと、多く考えれば、灼ちゃんと園城寺さんの2人だけ、なのかな」

宥「それに弘世さんも含めるから、合計で3人だね……」

穏乃「これで吊られてくれますか、宥さん」

宥「……穏乃ちゃん、ごめんね」
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/14(金) 00:01:34.01 ID:0beUqsLd0

宥「……人狼、CO」

憧「はっ!?」

泉「ちょ、えっ!?」

セーラ「な、なんやと……!」

宥「同じく人狼は園城寺さんと弘世さん。だから灼ちゃんは私視点では狂人確定だよ」

玄「な、なんでお姉ちゃんが人狼なの!?
  ていうか、どうしてそんなCOしちゃったの!?」

セーラ「っ! なるほどな……これで迂闊に松実宥を吊る訳にはいかんようになったわけや」

憧「宥姉、流石だね……。
  本当でも、嘘でも、吊りにくいじゃない……」

宥「狩人さんはいますか? 何なら噛みの順番をCOしますけれど」

玄「ど、どういうことか説明を求めます!」

憧「玄……。つまりね、宥姉が狐じゃない、人狼だってCOしちゃったら、下手に吊ると、その時点で狐の勝利になっちゃうってこと」

セーラ「浩子を吊ったとは言え、グレーが多いからな……。
    まだ狐または人狼の候補に、まだ5人もおる」

宥「LWだから、グレーから人狼を探さないといけないしね」

※LW=人狼が最後の1人であること
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/12/14(金) 00:02:02.93 ID:0beUqsLd0

玄「つ、つまり?」

尭深「……もしCO通り、人狼なら、吊ってしまえば狐の勝利で終わってしまう可能性もある……」

宥「霊能は、真だと思うよ。宣言通り2人とも人狼だったから……」

玄「もし偽者でも、人狼さんがCOしたら……!」

宥「……もししたら、負けちゃうね」

セーラ「この人数やからな。もしも狐やとして、本物の人狼がCOしてもうたら、
    その時点で俺ら村人の勝利が確定してまうやろ」

泉「本物の人狼がおったとしても、出られへんっちゅうわけですわ……」

穏乃「だけど、そんな命がけの戦術取るのは、狐だけだと思います!」

宥「そうかもね。だけど、負けたくはないなって思ったから……」

憧(まずい、場が宥姉に支配されつつある……!!)

セーラ(厄介なことしてくれたな、松実宥)

玄「お姉ちゃん、黒い、黒いよ!
  大星さんや憧ちゃんより何だか黒いよ!!」

憧「なにそれどういう意味?」

穏乃(やばいやばいやばい、なにこれ、宥さんなんでそんなこと言ったのさ!?)
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/14(金) 00:02:32.11 ID:0beUqsLd0

尭深「……狩人、COします」

穏乃「渋谷さん……!!」

尭深「……対抗は、いますか?」

憧「……いないみたいね」

セーラ「お前が狩人やったんやな」

尭深「……」コクリ

尭深「この人数、吊り回数にも1度余裕の出来たこの状況で、狩人対抗COするほど、人狼にも余裕はありません」

穏乃「……そうですよね。もし出たとしても、狩人をロラすればいいだけですし」

憧「ていうか、玄が狩人じゃなかったんだ」

玄「え、なんで?」キョトン

憧(あのドヤ顔素だったの!?)

宥「うん。2回GJが出てるから、狩人の護衛先とあってるかどうか、だよね」

尭深「……」コク

宥「2日目は清水谷さん、成功。3日目は宮永さん、成功。4日目は大星さん、成功。5日目は穏乃ちゃん、失敗。
  6日目は玄ちゃん、失敗。どうかな?」

尭深「っ……、2日目は宮永先輩、失敗。3日目、船久保さん、失敗。4日目、船久保さん、失敗。
   5日目、高鴨さん、成功。6日目、松実玄さん成功……あってます」
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/14(金) 00:03:39.94 ID:0beUqsLd0

穏乃「!」

セーラ「……もし狐やとしたら、読みすぎやろまじで」

憧「だけど本物だって可能性もある」

玄「お、お姉ちゃん……お姉ちゃんは、こんなプレイングする人じゃないと思ってたのに……」

宥「っ……ごめんね、玄ちゃん」

穏乃(……まずい、みんな下手に宥さんを吊ろうって言えなくなってる。
   今宥さんを狐だって断言できるのは人狼の人だけ。宥さんを強く吊ろうと発言すれば、逆に自分が吊られることになる)

穏乃(それでも、まだ吊りに余裕があるから、1度ぐらいは出来るかもしれないけど……。
   だけど宥さんが人狼か狐か確証がない今、選べるのは確定村人の私しかいない……)

玄「もしお姉ちゃんがCO通り、人狼さんなら、狐が勝って終わりなんだよね?」

憧「だけど宥姉に従って、もしグレーからLW吊っちゃったら、狐な宥姉の勝利ってこともありえちゃうよ」

セーラ「遅かれ早かれ、決断するんはここしかないってことやな」

泉「……私は、松実宥さんを吊るべきやと思います。
  こんなん、やっぱ狐の最後の足掻きにしか見えません。狙ってやったようにも思われへん!」

憧「……一応誰もが思ってるはずだから言っちゃうけど、それは自分が狐だから、宥姉を吊ってゲームを終わらせようとしてる訳じゃないよね」

泉「ばかにせんといてくれます? こんな他人の尻に乗っかるような勝ち方は絶対に嫌ですわ」

宥「……っ」

穏乃「……」

穏乃(どうする……!)


――――


浩子「ちゃんと考えて、しっかりと最後には結論を出しや」
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/14(金) 00:04:09.24 ID:0beUqsLd0

穏乃「……そうだ、淡とも約束したんだ」

穏乃「今日は、宥さんを吊りましょう」

憧「……本気なの、シズ?」

穏乃「うん。宥さんは狐だと、思ってます」

尭深「……根拠は?」

穏乃「本当に人狼なら、COまではしないと思います。
   いくら疑われてるとは言え、他のグレーゾーンにまで疑いの目を広めるぐらい、できるんじゃないですか」

穏乃「それをせず、人狼COしてまで生き残ろうとしてるなら、それは狐の方が可能性が高いと思います。
   グレーゾーンからランダムに吊って、それが人狼なら、その時点で宥さんの勝利ですから」

憧「論理性にはちょっと欠けるわね……」

赤土「はい。早いもんだね、本日の投票時間だよ。悪いけど、投票してね」

玄「赤土先生、空気読んでください!」

赤土(え、えぇー!?)

セーラ「俺は共有を信じて、投票するわ。俺も生き残ろうとする狐の足掻きにしか見えへんからな」

泉「……私も、そうやと思います。せやから、私も入れます」

玄「……私は、やっぱりお姉ちゃんのこと信用できないよ」

憧「シズを信じたいけど、私は……」

尭深「……」

宥「……ごめんね」

穏乃「宥さん……」
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/14(金) 00:05:09.84 ID:0beUqsLd0



――投票結果――

穏乃(0)→松実宥

憧(0) →江口セーラ

玄(0) →松実宥

宥(5) →渋谷尭深

セーラ(1)→松実宥

泉(0) →松実宥

尭深(1)→松実宥



協議の結果 松実宥 は処刑されました


占い結果


灼(○)→宥(○)→泉(○)

竜華
照(○)


誠子(●)→憧(○)

穏乃、憧、玄、宥、セーラ、泉、尭深




穏乃(ごめん、淡、船久保さん、それにごめんなさい、宥さん。私は、ズルしちゃったんだ……。
   推理して見抜いたんじゃなくて……宥さんが泣きそうな顔してたから……。
   それに、宥さんが言わなかったからです。本当に人狼なら、宥さんなら、こういいそうだから。
   吊られた2人の分も頑張りたいからって。嘘でも、……嘘だから、その一線だけは超えられなかったんですよね)
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/14(金) 00:07:36.51 ID:0beUqsLd0
イイハナシダナー風になった感がします。
当初の予定と狂いすぎて、後戻りできなくなりました。
あ、3回戦はキューピッド村をやろうと思ってます。18人で。

宥さんは、どうして、こうなった。
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/14(金) 00:13:14.58 ID:bch7EEnDO
乙ー

昔初手で仲間の人浪処刑されて二巡目で自分が人浪だとバレた状態から宥姉の戦術使って残り10人から逆転したのを思い出した
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/14(金) 00:15:34.19 ID:1WzOUhwAO
んなこともできるのかー
しかしこの時期に人浪という誤字は不吉だ…

ともあれ乙
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/12/14(金) 01:06:11.09 ID:tZpA8oXi0
おつー
今回はかなり面白かった
宥姉はなんで護衛先二つとも分かったんだろう、洞察力もやばい
そんな姉とは逆に温〜いクロチャーを見てると落ち着くは
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/14(金) 16:46:23.93 ID:tqtRp8qP0
宥姉の方法は面白いけどこの場合は他に怪しい人いないから消去法で結局吊られちゃう
特に狂人or人狼疑惑の高い灼から名前挙げられたから人狼の可能性はかなり低いだろうし
対抗に誰か怪しい人をあげたりすればわかんないけど

しかし初日から阿知賀無双で割と千里山白糸台が空気だなw
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/14(金) 18:10:06.12 ID:KSI14MkW0
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/18(火) 23:27:38.08 ID:omwdVEuq0
こんなに書くの遅くて、3回戦とか言っちゃってる場合なのか。
でもやりたいなって希望だけなら、全国に拡大して、先鋒キャラだけ、2年生キャラだけとか
探偵村とか、そういった特殊な村もやってみたいとは思います。
……果たして、そんなに続くかどうか。

>>213
すごい……! さぞ名のある人狼オウレイヤーと見たクワッ。
でも本当にそこから逆転できるのはすごいと思います。でも、その誤字はフラグや……!
いや、そもそもそんな期間にこんなスレ覗いてる時点でどれだけヒマなんですかry

>>214
出来るもんなんですね……。
不吉ですががんばって欲しいと思います。後悔はよくないです。

>>215
宥姉はなんか予定よりも目立ってます。何故でしょう。
玄さんはそれでもまあ、予定よりも賢い子になりました。何故だ。
次回(3回戦)も面白いと思っていただけようにしていきたいと頑張ります……!

>>216
別に悪いことしてるわけでもないのに、人狼を騙るのは申し訳ないって気持ちになったそうです。
あとどうも宥姉が悪目立ちしすぎて、潜伏を探りにくかったそうです。
何故阿知賀無双なのか。全部政治が悪……もとい、>>1と役職選んだ友人のせいです、ごめんなさい。

>>217
ありがとうございます、たった一言でも励みになります;ω;ブワッ

他、読んでくださった方々、ありがとうございます!
では投下
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/18(火) 23:29:13.96 ID:omwdVEuq0


渋谷尭深さんは無残な姿で見つかりました。

 8日目 朝 残り5人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 狂1 狼3 妖狐1  ※初日犠牲者込み


穏乃「続いた……」

泉「結局、松実宥さんは人狼やなかったってことですな」

憧「そうみたいね。これで狐含めて人外は2人は吊れた訳だから、最後の人外を吊ればいいわけよね」

玄「つまり、穏乃ちゃんを除いた3人の中に、狼さんがいるんだね!」

セーラ「せやな。確かに残り3人や」

玄「え、え……私は本当に含めないの?」オロオロ

憧「自分で言ったんじゃない……もしかして理由、分からず言ってたの?」

玄「う、うん……」

泉「狩人こと渋谷尭深さんが言うてたでしょう、松実玄さんを守ってGJ出たって。
  狐がほぼ松実宥さんで確定しとる今、もうLWだけなら、私、江口先輩、新子の3人だけです」

玄「なら、私も責任重大だね」ドヤッ

穏乃「あはは……、まあそうといえばそうなんですけど」

憧「玄、あんた……いや、やっぱりなんでもないわ」

玄「?」ホエッ?
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/18(火) 23:29:51.26 ID:omwdVEuq0

泉「と、とにかく。この3人の中で誰が怪しいかって話ですよね」

憧「私は個人の意見を言う前に、まずシズの意見を聞いておきたいんだけど」

セーラ「なんでや? 共有へ擦り寄る為とかか?」

憧「あんたと一緒にしないでよ。今この場で一番信用出来るのが、シズだからよ。
  玄もほぼないとは言え、万が一の可能性だってあるんだからね」

玄「え、あるの!?」

泉「えー……」

セーラ「まあまあ。つまりやな。白糸台の渋谷が守ったとは言え、松実玄やなくて松見宥を狙った可能性もあるっちゅう話や」

玄「な、なるほど! 狩人が守った先じゃなくて、狐を噛んじゃった可能性もあるってことだね!」

憧「可能性は限りなく低いけどね。あのままいけば、宥姉も確実に吊れる流れだったし、狐容疑もかかってたんだから」

穏乃「玄さんの可能性はやっぱり低いと思います。候補として選ぶなら、私は他の3人だと思ってますし……」

泉「そうやな。せやけど、新子の言うことは無視させてもろて、言わせてもらいます。
  私は江口先輩が怪しいと思ってますで」

セーラ「ほう、俺とは見る目ないなぁ泉」

憧「ちょっと勝手に動かないでよ……」

泉「先輩の投票や動きの結果見てたら、共有と同じ意見を持ってるようにしつつあんまり自分の意見を言わずに居る印象を受けました。
  共有の信頼を得つつ、潜伏に徹してたように見受けられたんです」

穏乃「そういう風には私には見えなかったけど……」
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/18(火) 23:30:32.90 ID:omwdVEuq0

泉「共有としては自分の意見を従ってフォローしてくれとる相手やったとちゃいますか?
  因みにですけど、新子の言うこと無視させてもろたんは、人狼が共有の意見に従ってしまうんを防ぐためです。
  やっぱり共有は最終意見であって欲しいと思ってますから」

セーラ「言うやないか。せやけど俺としては泉、お前を怪しんどる。
    その意見そのものが俺を吊り先にして、日を稼ごうとしてる人狼にも思えるしな」

憧「そうね。勝手に進められてるのは癪だけど、でも私もあんたが怪しいと思ってるわ、江口セーラ。
  意見は二条さんの言うことも含むけど、あんた軽口ばっかで時間を割こうとしてたようにも見えたから。
  人狼が協議時間を削る為に無駄話するってのも手の1つだしね」

セーラ「それはお前の逆恨みやろ、流石に」

穏乃「私は憧の言うことに反対かな。江口さんは寧ろ思考の邪魔にならないように、場を和ませてくれてたイメージがあるし。
   おかげであたし伊気持ちにリセットしながら、考えることができました」

憧「ちょっとシズ、だまされちゃ駄目よ」

穏乃「別にそういうつもりはないんだけど……」

セーラ「そういう言われ方すると照れるわ、おおきにな。
    共有……の前に、あんたはどう思ってんねん、松実玄」

玄「私!? ううん、押しの強い憧ちゃんが怪しく見えちゃうけど、この流れだったらやっぱり二条さんかなぁ。
  理由は……うん、目立たないから!」

泉(なにそれひどい)
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/18(火) 23:31:01.41 ID:omwdVEuq0


泉「ま、まあ悪目立ちはしてへんと思いますけれど……」

セーラ「まあようするに俺か泉のどっちかが怪しまれとるってことやな」

穏乃「私も、怪しいと思ってるのは二条さんだと思ってますけど、でも正直悩んでます」

泉「因みに私を怪しいって思った根拠は?」

穏乃「はい、二条さんは一番怪しくない動きをしていたからです」

玄「どういうこと?」

穏乃「憧は殴りあう形で、人狼を探していました。江口さんは私へ賛同してくれている事も多かったけど、
   逆に誘導かなって思った時もあったんです。でも二条さんは、その間を上手く取って動いてたように見えました」

泉「それは2人同様に私のプレイスタイルやからやないですか。
  2人と違って、私は1回戦で序盤に吊られてしまったんで、そういった印象を受けたんとちゃいますか?」

穏乃「そうかもしれない。でも、もう1つ、園城寺さんから○ももらってましたよね。
   しかも、園城寺さんが偽であることを明らかにしてから」

泉「そんなん人狼のただの適当な占いとちゃいますか」

穏乃「いいえ。ずっと考えてたんです、どうして園城寺先さんはわざわざ清水谷さんじゃなくて宥さんを占ったのか。
   霊能がほぼ真確定で、その情報を信じれば、園城寺さんは●でした。つまり狂人アピする必要もなかったはずです。
   その上、清水谷さんを占えば、まだ本物の占い師として乗っ取りのチャンスもあったのに」

穏乃「園城寺さんは、あえて自分が偽と分かるようにして、二条さんに○だししたんじゃないですか。
   逆囲いにみせるようにして」
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/18(火) 23:32:01.22 ID:omwdVEuq0

憧「なんでよ! そんなことしたら、逆に目を向けるようなもんじゃない」

穏乃「だからかなって。明らかな人外のふりをして、あえて仲間に目を向けさせることで、逆に存在感を出させつつ、
   人狼の囲いに見せたんだって」

玄「ええっと、つまり……」

セーラ「怜が泉に○出ししたんは、怪しまれるようにするためってことやな。
    人狼が仲間を怪しまれるようなことせえへんっちゅう裏の裏をかいての」

穏乃「はい。それが私の意見です」

泉「……」

セーラ「まあどちらにしろ、俺と泉、どちらかを2日がかりで吊ったらええねん。早いか遅いかの違いとちゃうか?
    それともなんや、松実宥みたいに明日になったら出来る最終手段、もってるんか?」

泉「私は、その潔さが逆に怪しいって思いますよ」

憧「……私は今の意見を聞いても、やっぱり江口セーラが怪しいって思ってる」

穏乃「憧……」

赤土「はいはーい、KYな私が投票の時間をお知らせにきたよー」

セーラ(根に持っとる……)

穏乃「最後まで頼りなかったけど……どちらにしろ、後2日で全部終わります。
   怪しいと思った人に入れてくださって構いません」

玄「私は、穏乃ちゃんと自分を信じるよ……!」

セーラ「俺は俺の意見を通すで」ニカッ

泉「はぁ、まあこうなってしまいますか」

憧「……」
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/18(火) 23:32:35.77 ID:omwdVEuq0


――投票結果――

穏乃(0)→二条泉

憧(0) →江口セーラ

玄(0) →二条泉

セーラ(2)→二条泉

泉(3) →江口セーラ



協議の結果 二条泉 は処刑されました


占い結果


灼(○)→宥(○)→泉(○)

竜華
照(○)


誠子(●)→憧(○)
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/18(火) 23:33:14.08 ID:omwdVEuq0
本日は以上です。でも明日にはきっと続きを投下します
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:08:48.24 ID:bPaXOfgo0


赤土「はいはい。みんな、お疲れ様!
   今回の勝負は――」













赤土「"村人"の勝利だよ!」
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:09:23.32 ID:bPaXOfgo0

泉「すんません、負けてしまいました……」

※二条泉:人狼

怜「ん、まあしゃーないわ。お疲れさん」

※園城寺怜:人狼

菫「あの日、私が吊られたことで一気に流れを全て村人に持っていかれてしまったからな。
  人狼ゲームを根本から崩しかねないぞ、あの言いがかりは」

※弘世菫:人狼

淡「ふふん。やっぱり菫先輩が怪しいと思ってたんだよね」ドヤッ

※大星淡:共有

尭深「……どうして、怪しいって、思ったの?」

※渋谷尭深:狩人

淡「えー。だって普段から人の揚げ足ばっかり取る菫先輩が、珍しくフォローに回りまくってたじゃん。
  怪しいよ!」キリッ

菫「それは普段からお前が適当なことばかり言ってるせいだろう!」ムニュムニュ

淡「やへへくらふぁーい、せえふぁあ」(やめてくださーい、せんぱい)
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:09:59.93 ID:bPaXOfgo0

穏乃「あはは、でも正直今回は淡に助けられた感じかな。
   淡に言われなかったら弘世さんを疑わなかったかもしれないし」

※高鴨穏乃:共有

菫「……よくこいつを信じる気になったな」

穏乃「信じるというか切欠をもらったって感じです」

菫「ふむ、やはりお前たち共有に代わって、まとめ役になったのが印象悪くしてしまったか?」

穏乃「いえ。どちらかというと、周りのフォローを積極的にしてたから、です。
   それがまとめ役をしてる上でさらにしてるから、どうも発言を過剰に稼ぎにいってるに見えてしまって」

菫「なるほど……お喋りが過ぎてしまったわけだな。私もまだまだだな」フッ

怜「私も上手いこと出来ひんかったな、すまんかったな、泉」

セーラ「や、あれは色々な意味で仕方ないって。怜のせいとちゃうやろ」

※江口セーラ:村人

浩子「怜先輩の目論見もええとこついてはおったと思いますし」

※船久保浩子:霊能者

泉「そうです、私の実力がまだまだ足りひんかっただけの話です。先輩が謝る必要なんて、どこにもありません」

怜「ん、そっか……」

竜華「そうやで、怜。怜はめっちゃようやったわ」

※清水谷竜華:占い師
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:10:31.38 ID:bPaXOfgo0

セーラ「序盤で噛まれた占い師が何を言うてんねん」

竜華「それは流石に言いがかりとちゃうの!?」

誠子「……宮永先輩、もう終わったんで、ええ加減に帰ってきてくださいよ」

※亦野誠子:村人

照「……だって、活躍できなかった。あれだけ大見得きったのに」ショボン

※宮永照:村人

菫「まあチャンピオンだし、何もしてなくても目立つからな、お前は」

照「じゃあチャンピオンやめる」グスン

誠子「いやいやいや!?」

浩子「それでやめられたら、たまったもんやないでしょうね。高校麻雀界も」

宥「みんな、お疲れ様……ごめんね、混乱させるようなこと言っちゃって」

※松実宥:妖狐

玄「お姉ちゃんがやっぱり狐さんだったんだね!
  でも、よくあんな戦術とれたね」

※松実玄:村人

宥「うぅ、考えはしたんだけど、やっぱり無理だったかな……。
  すごいドキドキするし寒くなっちゃうから、私は村人がいいなぁ」

灼「確かに宥さんは村人があってると思……」

※鷺森灼:狂人
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:11:00.96 ID:bPaXOfgo0

宥「灼ちゃん」

穏乃「ゲームが終わったらずっと聞こうと思ってたんですけど、どうして灼さんは宥さんが狐だって分かったんですか?」

灼「……」フイ

玄「灼ちゃん?」

宥「なんかね、本当に狂人の最後の足掻きだったんだって」ウフフ

怜「うん、私も聞いて驚いたわ。ピンポイントに当てられるもんなんやな」

灼「……まさか本当にそうだとは思わなかった……。宥姉は前回活躍してたから、発言のノイズぐらいになればと……」

玄「そうだったんだ!?」

菫「今回はどうも直感の活躍が多い印象だな。プレイングが堅実だったんだが、直感が全部覆してしまった印象だ」

灼「負けてしまって申し訳な……」

菫「いや構わない。むしろ狂人の位置を把握できていたからな。動きやすかったよ、感謝する」

誠子(おのれ、鷺森、灼……! この私を最初に吊るようにするとは)ギリリッ

淡「ぷぷっ、誠子さんフィッシャーなのに釣られちゃって」

誠子「うるさいなお前も」イラッ

穏乃「でも勝てたのは、淡のおかげだよ。ありがとう」

淡「私に惚れたかな?」キリリッ

穏乃「あはは」
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:11:46.90 ID:bPaXOfgo0

灼「そ、それよりも穏乃もよく判断してたよね」

竜華「せやな、占いもおらんのに頑張ったと思うわ」

浩子「まあ、なかなかやったと思いますわ」

穏乃「でも最後はなんだか我を通しちゃった感じだし」

玄「ううん、おかげで私はしっかり気持ちを決めて投票できたよ!」

セーラ「まあ、共有の直感がよう冴えてたって感じやな」

尭深「あの……ところで、どうして護衛先、分かったんですか?」

宥「分かったわけじゃないけど……、あの時点で霊能諦めてるなら確定○は穏乃ちゃんしかいなかったし……。
  玄ちゃんのあれは、狩人っぽく見えたから、そっちを護衛してくれてたのかなって」

玄「もう、どうして憧ちゃんといい、みんな私を狩人だと思ったんだろ」

憧「……」

※新子憧:村人

玄「憧ちゃん、ずっと黙ってるけどどうしたの?」

憧「……別に」

淡「ふふん、分かった。私に負けたのが悔しいんでしょ?」

憧「っ」

穏乃「負けたって同じ陣営なんだし」

淡「でもさぁあんた何かしたかな。適当に殴ってたけど、ほっとんど村人だったしさ、有用な意見もあんまりなかったよね。
  たかみ先輩のスロットも潰してたし、力もあると思ってたけどさ」
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:12:25.16 ID:bPaXOfgo0




淡「それじゃ全然、私のライバルには、程遠いね」ニコッ



233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:12:57.80 ID:bPaXOfgo0

憧「……!!」ダッ

穏乃「ちょ、憧!!」

玄「あわわ、憧ちゃん、どこかに行っちゃった……!!」

菫「おい、淡」

淡「おかしなこと言ってませんよー。落ち込むことないって励ましてたつもりですしー?」

照「……淡、謝ってきて」

淡「えぇ〜、なんで?」

照「謝って」

淡「ッ! ……はぁい」

穏乃「あの、待ってください」

照「ごめん、私の後輩が……」

穏乃「いえ……、あの、私に行かせてもらえませんか」
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:13:25.16 ID:bPaXOfgo0

玄「私も行くよ! 憧ちゃんが心配だもん!」

セーラ「いや、ここは高鴨だけに行かせた方がええやろ」

宥「玄ちゃん、ここは穏乃ちゃんに任せよう?」

玄「うぅ、でも……」

灼「心配なのは、みんな同じ……」

泉「せやけど、あんなにへこむ必要あります?
  活躍できひんかったっていうても、たまたまでしょうし」

竜華「負けられへん戦いがあったんやろな。分かるわ」

赤土「ああ見えて、憧もまだまだ子供だしね……。ごめん、しず。任せられる?」

穏乃「……はい!」

菫「さて、残った我々は反省会をするとしようか」

照「おかしは?」

菫「ない」

照「……」ショボン

235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:14:06.18 ID:bPaXOfgo0




憧「ばかしず……」

悔しかった。別にあいつに言われたこととか、気にしてないって言われたら嘘になるけど。
思わず逃げるように飛び出して、気付けば校舎の裏側に飛び出してきた。
12月の風がまだ肌寒い。
でも血が上った頭が冷えてきて、自分が今仕出かしたことを漸く思い返すぐらいの余裕が出来てしまった。

憧「最悪……」

変にあがってしまった白い息を整える為か、疲れたからか、もう寒くてもどうでもいいって自棄になったからか。
校舎を背もたれにして、座り込んでた。
?いた汗が冬風で冷やされて気持ち悪い。

憧「……バカ……」

なんで、逃げちゃったんだろ。なんで、落ち込んじゃってんだろ。なんで、言い返さなかったんだろ。
自問自答に答えは返ってこない。訳も分からずぽっかりと空いた穴に、冬風が通り抜ける。

憧「ばか……」

ただ悪戯に、つぶやく声が振るえていくのがわかる。
誰のせいでもなく、勿論あいつのせいでもなく、自分のせいだっていうのも分かってる。

役職とか偶然選ばれただけの要素だけど、あいつが共有になったって知ったとき、呆れた半分、正直嫉妬した。
ああ、こいつ神様に愛されるなって。

憧「……ばか、ばか、バカ……」

もう誰に言ってるのか、よくわかんない。
神様か、しずか、あいつか。
私だって、あいつに力になりたいのに、同じ陣営なのに、大したことできなかった。
あんないい加減な直感より、私のが役立つって見せ付けたかった。
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:15:03.05 ID:bPaXOfgo0

憧「わたしの、ばか……」

つまりは、内心、直感で推理するアイツを嘲笑ってて、そのくせ負けて、それが悔しい自分がすごい惨めで。
誰も悪くない、勝手に自分が張り合って、勝手に見下して、勝手に傷ついただけ。
それが、あまりに、悔しかった。

「やだ……やだよぉ……」

自分が嫌いになってくる。しずに顔向けできない。
いい私を見て欲しいのに、格好いいとこ、1つも見せられてない。

「……ひっくぅ……しずぅ……」

認めるしかない。
あいつに負けた理由を、共有になられたとか、そんなの関係なく。
ただ、あいつより弱かったっていうのが、嫌だった。
しずが、盗られちゃう。

それだけは、嫌だった。

でも、それが先走って空回りばっかり。
もっと周りを見ていられたはずなのに。思い返せば、しずを中心に物事を考えすぎてた。
江口セーラの殴りかかったのだって、しずとよく話してたから。船久保さんだってそう。霊能者だっていうのは、分かってたのに。

しずが見てくれなきゃ、嫌。

「しず……」
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:15:32.65 ID:bPaXOfgo0

ざっざっと、足音が聞こえる。
駆けつけてくれたんだろう、膝を抱えて、顔を隠してる私には、足音しか分からない。

たった1人で、こんなとこまで、息を切らせてる。
それをさせたのが、私なのが、もっと嫌になった。

「ばか」
「うん、ごめんね」

相手は思ったとおりだった。

「何しにきたの?」
「迎えにね。ほら、みんな待ってるよ。戻ろう?」
「やだ」

子供みたいな我侭で困らせる。
まだ、ざっと足音が聞こえた瞬間に、反射的に叫んだ。

「こないで!」

驚いたように、足音が止まる。
立ち尽くしてる相手に、私は言葉を続けた。

「……勝手に戻るから、先に帰ってていいよ。ちょっと1人にしてよ」
「出来ないよ」
「なんで?」
「だって憧だし」

なにそれ。意味わかんない。ばかじゃないの。

「ほっといてよ」
「出来ないよ、私が嫌なんだもん」
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:16:20.99 ID:bPaXOfgo0

またざっと土を蹴る音が聞こえる。
少しだけ横を見ると、同じように校舎を背もたれて座り込んでた。
私の視線に気付いたのか、ばかみたいな笑顔を見せる

「来るなっていわれたから、留まってみた!」
「……ばーか」

こういうところ、本当に……本当に。

「憧はさ、不器用だよね」
「……はじめて言われた」
「えぇ、そっかなぁ。じゃあ憧の不器用なとこ知ってるの私だけだね」

何故かまた涙がこぼれそうになる。

「もうちょっと私に頼ってよ。親友じゃん」
「……親友、だけどさ」

親友止まり。
和以上になれない。もし私が、しずと違う学校にいっても決して追いかけてはくれない。
私が和みたいになっても、おめでとうって電話で言われるだけ。

「私はさ、憧の親友だから。良いとこも悪いとこもみんな知ってるよ。
 1人で泣いちゃ、寂しいんだしさ」
「……1人で泣きたい時だって、あるわよ」
「でも、誰か一緒にいてくれた方が安心しない?
 それにさ、憧には泣いて欲しくないし」

なんで?って視線を向ける。
察したからか、照れてるみたいに頬をかいて言われた。

「え、だって一番大事な友達だから」
「っ……!」
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:16:50.47 ID:bPaXOfgo0

今度は、せき止められなかった。
あふれ出したそれが、頬を伝ってボロボロと零れ落ちる。

「泣くなよ、憧はやっぱり泣き虫だなぁ」
「うっさい」

気付けば、いつの間にか近づかれてたのか、それとも私が近づいたのか。
すぐ隣にいたジャージを握り締めてた。
離したくなかった。
置いてって欲しくなかったから、ぎゅっとする。

「なんで、そんなに優しくすんのよ、ばかしず」
「んー、憧と共有みたいなもんだし」
「なにそれ意味わかんない」

あやす様に、頭を撫でられてる。
子供扱いされてるみたいだけど、嫌じゃなかった。

でも、お願いだからこれ以上優しくしないでよ。
もっともっと、好きになっちゃうから。

少し、時間がたった。気付けば出尽くしたのか、もう涙がでなくなってた。
正直、気まずい。
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/19(水) 01:17:20.54 ID:bPaXOfgo0

「「……」」

なんか話してよ。

「ラーメン、食べたいね」
「ぷっ」

なんで、この一声がそれなのよ、ばかしず。

「あ、笑った」
「なにそれ意味わかんない、あはは」

「きっと赤土先生がラーメン奢ってくれるよ」
「給料前なのに?」
「た、たぶん……」

思い出したのか、視線をそらされた。
おまけに他校の生徒もいるのに。

奢るなら15人分。痛いどころの出費じゃない。

「じゃ、戻ろっか!」
「うん」

自然に手を引かれて立ち上がった。
あいつに負けたこととか、もうどうでもいいって思えた。

優劣とか関係なく、私は、この手が、前を走るしずが大好きだから。

そう思える自分が、好きだから。
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/19(水) 01:21:11.83 ID:bPaXOfgo0
ここまでです。次回、夜会話を載せる予定です。
最後のこれが思ったより長かった!まじ意味わかんない。
墓下は……書いてないです、と一応言ってみます。それでは。
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/12/19(水) 01:51:30.05 ID:x1EuMK1j0

憧穏よかった!超よかった!もっと長くてもええんやで(無茶振り)
確かに憧空回ってたもんな、最後人狼は憧かと思ったもの。
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/19(水) 19:03:38.38 ID:L+U5NNqAO

終わってみれば菫さん吊ったとこがターニングポイントだったなあ
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:27:12.80 ID:Ez3sqaG90

ごめんなさい。2回戦は全体を通して誤字脱字、キャラ口調の崩れの多さが目立ってます。
もうちょっと、見直しに力入れていきますんで、引き続き目を通して頂ければ嬉しいです……。

>>242
いいんですか……!長くなりますよ……!このスレに収めきれなくなるぐらい長くしますよ……!!
まあ流石にそれは無理ですが、あんまりそっちメインにしてもどうかと思ってます(今更ですが
憧さん人狼じゃね?はかいてて思ったんですが、ま、まあ……ry

>>243
菫さん吊りは最初に計画してなかったんですが、最後の穏憧の寸劇?はやろうと配役が決まった時から思ってたので、
それにあわせて淡さんをどうしても活躍させたくてこうなりました。
でもこんな盛り上がらない最後に落ち着くのは予想外でした。

他、読んでくださった方ありがとうございます。
では、2回戦最後の投下。
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:28:08.67 ID:Ez3sqaG90

狼の夜会話(初日夜)

怜「お、今回は人狼なんやな」

泉「先輩と一緒なんですね!」

怜「仲間は泉か。よろしく頼むで」

泉「はい、こちらこそです。そういえばもう1人は……」

菫「私だ」

泉「し、白糸台の部長の……!」

菫「久しぶりだな、千里山の次峰。前回は敵対したが、今回は仲間だ。よろしく頼む」

泉「……はい、こちらこそ。次はあなたに勝つように、しっかり観察させてもらいますわ」

菫「いい意気込みだ。私も君に遅れを取ることのないようにしなくてはな。千里山の先鋒もよろしく頼む」

怜「こちらこそ、よろしく頼むわ。そんでどないすんの?
  やっぱ占い騙りに出るべきなんかな」

菫「そうだな。正攻法ではあるが、同時にもっとも勝率の高い手段でもある」

泉「狂人も占い騙りしてくるんでしょうか?」

菫「普通ならするな」

怜「いやぁ、昨日やったやつやと、狂人潜伏なんちゅう高等テクをやってきたからなぁ」

菫「……すごいな、そいつ。誰なんだ?」

泉「阿知賀の大将、高鴨です」

菫(流石は照、淡が見込んだだけはあるか)

※ただの失敗です
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:28:49.13 ID:Ez3sqaG90

菫「さて、問題は誰が名乗り出るか」

泉「……私にやらせてもらえませんか?」

菫「ほう?」

泉「高鴨、新子、大星淡、一年生にライバルは多いけど……負けたくないんです、一番になりたいんです。せやから……!」

怜「……ごめん、泉。騙りはうちに任せてくれへんかな」

泉「先輩……!? 先輩も、私じゃ不足やと、そう言いたいんですか」

怜「ううん。泉には、最後まで残って欲しいんや」

怜「確かに初っ端で騙りしても、経験にはなる。でも泉にはまず長く生き残ってもらって、全体を通して見て欲しいんや」

泉「あ……」

怜「せやから、騙りはうちに任せて。泉は、潜伏人狼頑張ってや」

泉「……はい!」

怜「そちらからしたら、何のメリットも、いやデメリットしかないかもしれませんけど、うちからしたら、次の世代を成長させるええ機会なんです。お願いします」ペコリ
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:29:47.46 ID:Ez3sqaG90

菫「……ふふっ」

菫「構わないさ。成長したところで、それを含めてデータがとれるし、それに」

泉「それに?」

菫「淡のライバル候補の1人だ。ライバルが強いほうが、あいつのためにもいいしな」

泉(私が、あの魔物のライバル候補……)

泉(きっと世辞で言うてくれてんねやろ。せやけど)

泉「一生懸命やらせていただきます」

泉(この世代の最強に、私はなったる。いや、なってみせる!!)
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:30:27.04 ID:Ez3sqaG90


狂人の夜会話(初日夜)


灼「今度は狂人……。また人狼陣営か」

灼「さて、どうしよう」

灼「とりあえず人狼に、私の位置を知らせた方が動きやす……」

灼「……●特攻で占い騙りでも、してみよう」

灼「もし本物の人狼だったら、ごめん」
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:31:41.65 ID:Ez3sqaG90

占い師の夜会話(初日夜)


竜華「今回はウチが占い師なんやな」

竜華「誰が人狼なんやろな、今回」

竜華「は、まさか怜が人狼……!?」

竜華「知りたい、ここは怜を占うべきか……」

竜華「違うやろ、落ち着け清水谷竜華」

竜華「例え怜が人狼でもなんやって話や」

竜華「本物か、偽者か。それを見極めてこそ、私の怜への愛が本物かどうか確かめられるってことやないか!」

竜華「待っててや、怜。私の愛が怜の全てを暴いたるで!!」

竜華「まあ怜以外やったら誰でもええか。初日やし」

竜華「せっかくやから白糸台でも」

竜華「あ。○やな、インターハイチャンピオン」
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:32:09.67 ID:Ez3sqaG90

霊能者の夜会話(初日夜)


浩子「お、私がボロ雑巾か」

浩子「あっらー、これはまた最後まで残られへんな」

浩子「……まあ逆に初っ端で死ぬこともないやろ。
   せいぜい情報を引き出させてもらいましょうか」

浩子「ふむ。まあとりあえず初日犠牲者さんでも見とくか」

浩子「○やな。これで人狼はあと3人や」フフフ

浩子「……」

浩子「……切ないわ」
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:33:00.76 ID:Ez3sqaG90

狩人の夜会話(初日夜)


尭深「あ、狩人……」

尭深(どうしよう……)

尭深(……)

尭深(守るより、守られたい)カァ

尭深(……江口さん)
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:34:18.48 ID:Ez3sqaG90

共有の夜会話(初日)


淡「運命の赤い糸ってあるんだね!」

穏乃「あはは、でも本当に淡と組めるなんて思ってなかったよ」

淡「ふふん。運命は私に従っちゃうから」ドヤ

穏乃「おぉ、頼もしい!」

淡「でさでさ、シズノはどうする。COしちゃう? しちゃわない?」

穏乃「うーん、でもほら、共有トラップがあるって言ってたし」

淡「大丈夫だよ!」ドヤッ

淡(それに、シズノと共有ってだけで、阿知賀の中堅より一歩リード感があるしね)ウシシ

穏乃「でも少しでも村人に推理するべきグレーゾーンを減らせるなら、ありかもしれないね」

淡「でしょでしょ!」

穏乃「よし、少し占いの名乗り出を確認してから、共有COしよう」

淡「お-! 私とシズノが組めば、200年生だよ!」
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:35:14.27 ID:Ez3sqaG90

妖狐の夜会話(初日)


宥「あ、私が狐さんなんだ……」

宥「……こんこん。なんちゃって」

宥「」カァ

宥「疑われたり襲われたりせずに、最後まで残らなきゃいけないんだよね」

宥(……1人は寒いなぁ)
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:36:06.68 ID:Ez3sqaG90

狼の夜会話(2日目夜)


怜「お疲れさまや、2人とも」

菫「ああ、お疲れ様」

泉「お疲れさんです。狂人と占いが私ら眼で見て確定したんでしょうか?」

菫「そうだな。狂人は阿知賀の鷺森、占いは千里山の大将でほぼ確定だ」

怜「狐さんとかそういったイレギュラーがない場合、やな」

菫「そういうことだ。とりあえず狂人特攻で向こう側が1人が吊れた。
  ……流石に亦野が役職と言うことはないと思うが」

※CCOがなかったので。

泉「せやけど鷺森は明日どちらにしろ吊られるんとちゃいますか?
  今日の特攻で人外確定してますで」

菫「勿論向こうもそれを承知の上で行ったはずだ。
  自分が狂人であると、暗に教えてくれたんだろう。……まあ1歩間違えれば、私たちの誰かを吊ってしまった場合もあるが」

怜「真占いと狂人が誰か分かっただけでも、狼さんチームとしては大きなアドバンテージやな」

泉「狼さんチームって……。そんで今日は誰噛むんですか。
  やっぱ霊能者をグレランで探して噛んでいきます?」

菫「いや、そんな運に頼るような戦術は取りたくない。せめてそれはもう少し役職の情報が出揃ってからでもいいだろう」

怜「うーん、せやったら竜華を噛もか?」

泉「え!?」

菫「そうだな。占い師はやはり人狼側の敵だ。すまないが、道連れにして死んでくれ」
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:36:33.62 ID:Ez3sqaG90

怜「はいな、了解したわ」

泉「ちょ、ちょう待って下さい!
  折角の占いに成り代われるチャンスとかあるんですよ、それ全部潰すんですか!?」

菫「ある程度のリスクは承知の上だ。それでも真占いをここで潰せるメリットの方が大きい。
  幸い、狩人がいたとしても鷺森のおかげで、3人まで占いの守る対象を増やしている」

泉「……狂人ごと占いロラするんですか」

菫「勝つためだ」

泉「そんなら狐はどないするんですか? 呪殺は出来なくなるんですよ!」

菫「そこは吊っていくしかないだろう。それにこれは、人外の数を村人に正確に把握できなくするためのものだ」

怜「どういうことなん?」

菫「たとえば、占いロラが完遂されれば1人。で、狐を含めて残り3人の人を吊らなければならない。
  仮に呪殺が起こったとしてその時点で、あとは怪しいやつを吊っていくだけになる」

怜「ああ、つまり村人からしたら吊り対象が1人増えるわけやな」

菫「そういうことだ。私たちもグレーを噛むことで、狐を上手くあぶりだせればそれを優先的に吊る様に動いていけばいい」

泉「分かりました……、そういうことなら、納得しますわ」

怜「まあ、明日は狂人さんを吊る流れになると思うから、うちはまだ1日生き残ってられるんやけどな」

菫「生存率を上げるために霊能者騙りはなしでいく。すまんな」

怜「ええってええって。そんならちゃんと勝利していこな」

泉「……はい!」
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:37:11.31 ID:Ez3sqaG90

狂人の夜会話(2日目夜)


灼「なんとか、特攻した白糸台の人を吊ることが出来た」

灼「もし村人なら、人狼に狂人の位置を教えることが出来たし」

灼「人狼を吊ったなら、真占いとして思われるはず」

灼「……それを利用して動いていく……」

灼「まあ、明日きっと吊られ……」

灼「……」

灼「ごめんね、玄」
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:38:24.76 ID:Ez3sqaG90

占い師の夜会話(2日目夜)


竜華「怜が人外かぁ、占ってもうてたらもっとカオスなことになってたやろなぁ。
   流石にいくらなんでも今日うちは噛まれへんやろ」

竜華「うちも含めてロラした方が吊り回数も減らせるもんな」

竜華「そんなら、誰占おうかな。上手く誘導しとるように感じたんが、白糸台の部長さんやねんな」

竜華「あ、●やん!」

竜華「これはあかん、下手したら人狼に踊らされたままゲームが終わってまう……!!」

竜華「ここで華麗に決めて、怜に改めてうちの凄さを見せたるで……!」

竜華「狩人のリベンジや!」
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:39:04.94 ID:Ez3sqaG90

霊能者の夜会話(2日目夜)


浩子「結果はまあ、なんとなく予想しとった通り、○やな」

浩子「ちゅうことは、鷺森の人外も確定と。
   ……初っ端からの特攻●とは思い切った戦術とるなぁ」

浩子「まあ相手が結構データそろっとった白糸台の亦野誠子なんは幸いか」

浩子「潜伏したし、まず私は噛まれへんやろ。……た、たぶん」

浩子「しかし大胆な手を使うな、鷺森。これはええデータが手に入ったで」ニヤリ

浩子「クククッ……さて、お手並み拝見といきますか。人狼陣営?」
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:39:35.00 ID:Ez3sqaG90

狩人の夜会話(2日目夜)


尭深「……誰を守ろう」

尭深「共有は、まだ狙われないはず。占い師もローラー狙いなら、きっと噛みにはこないはず……」

尭深「……グレラン?」

尭深「……今日○もらってた宮永先輩を守ろう……」
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:40:25.75 ID:Ez3sqaG90

共有者の夜会話(2日目夜)


淡「まずまずの滑り出しかな!」

穏乃「うーん、でもやっぱりあの亦野さんが人狼とはおもえなかったなぁ」

淡「大丈夫だよ、亦野先輩の死で、1人の人外がどうなるか決まるしさ!」

穏乃「そうだけどね。やっぱり灼さんが人外側なのかなぁ」

淡「心配しすぎだよ! シズノの目の前にいるのは誰かな!」

穏乃「え、淡だけど」

淡「だから大丈夫!」ドヤァッ

淡「……穏乃は、私がパートナーじゃ不足?」

穏乃「そ、そんなことないよ! 淡は決断力もあるし、十分頼りになるよ!」

淡「阿知賀の中堅より?」

穏乃「な、なんでそこで憧が出てくるのさ……。ひょっとして仲悪いの?」

淡「ていうよりライバルかな。いろーんな意味で」
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:40:58.75 ID:Ez3sqaG90

穏乃「なるほど」(だから対抗心があるんだな)

穏乃「それより、明日どうしようか? 占いロラする?

淡「うーん、霊能者の結果にもよるけど、それでいいんじゃない?」

淡「もし霊能の判定パンダだったり、亦野先輩が人狼なら様子見ってことで」

※判定パンダ、2人以上から○と●をもらうこと。

穏乃「そうだね。よし、淡が憧に勝ちたいっていうなら、今回は応援するよ!」

淡「……ふーん。今回"は"、ね」

穏乃「どうかした?」

淡「ううん、べつに!」ギュゥ

穏乃「おわ、きゅ、きゅうにくっつくなよぉ」

淡「あははっ」
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:41:28.94 ID:Ez3sqaG90

妖狐の夜会話(2日目夜)


宥「まだ、当分は吊られなさそうだけど」

宥「……うーん、あんまり目立っちゃ駄目、なんだよね……」

宥「目立つのは元々苦手なんだけど……」

宥「玄ちゃんは狩人さん、かなぁ?
  ……灼ちゃんは多分、また人狼側、だよね。吊られてもいいって感じがしたし」

宥「……どちらかといえば、園城寺さんが、人狼側、なのかな。
  明日にならないと、まだ分からないけども……」

宥「うぅ、村人のほうがやっぱり楽だったかなぁ」

宥「寒い……」ガタブルガタブル
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:42:06.67 ID:Ez3sqaG90

人狼の夜会話(3日目夜)


泉「お疲れ様です」

怜「お疲れさん。いよいよ明日はうちが吊られるんかな」

菫「ああ、お疲れ。恐らくそういった流れになっていくだろうな」

泉「……最後に狂人の鷺森が言うたこと、信用できるんでしょうか?」

菫「さあな。幾らなんでも手放しに狐が彼女だと信じる訳にはいくまい。
  実は村人陣営に対するブラフな可能性もなくはない」

泉「せやけど、狐は村狼両方からの敵なんやから、注意すべき点ではあるんとちゃいます?」

菫「分かっている。だから手放しで信用はしないが、注意に止めておくぐらいはしてもいいだろう」

怜「難儀な爆弾置いてってくれたなぁ。そんで次は誰噛むん?」

菫「順当にいけば、共有だろうな。霊能者はまず間違いなく守られているだろう……狩人が生きていればな」

泉「せやけど、真っ先に噛んでいかんでもええんとちゃいます?
  お世辞にも、あの共有2人はそんなまだ村に貢献できてるとは思われへんのですけど」

怜「んー、それはまだ占いロラの方向で動いてるからやろ。
  明後日からがいよいよ共有の見せ場になってくんとちゃうかな?」

菫「ふむ。まあ淡に関しては、ああ見えて鋭い所もあるしな。噛むなら早い方がいいだろう」
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:42:34.44 ID:Ez3sqaG90

泉「そんなら誰を噛んでいきます? グレランですか」

怜「ううん、チャンピオンなんてええんとちゃうかな」

菫「ほう?」

怜「真占いから○もらってるんやから、この流れやとほぼ確定やろ。ブラフをたてるにしろ、
  ここで噛んだ方がええちゃうかな」

泉「ここでチャンピオンをですか……!
  なんか恐れ多い感じがしますわ」

菫「まあそういうな。ああ見えて、あいつも私たちと同じ人間だ」

菫(後で活躍できなかったと拗ねそうではあるがな)

菫「とにかく、今日は照を噛んでくる。それで千里山の先鋒。何か最後に言い残すことはあるか?」

怜「せやなぁ。あ、泉」

泉「はい?」

怜「草葉の陰で応援したるから、頑張りや」

泉「縁起でもないこと言わんといてください!?
  でも、ここで吊られる先輩に報いる為にも、頑張ります」

怜「そうか、ならええわ。後頼むで」

菫「任せろ」
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:43:22.82 ID:Ez3sqaG90

霊能者の夜会話(3日目夜)


浩子「ふむ。やっぱり鷺森も○と……」

浩子「あの動きは間違いなく狂人の動きやな。いや、それとも狐か?」

浩子「いやいや、ロラれる確立の高い占い騙り入れて●特攻なんてまずありえへんやろ」

浩子「鷺森はかなり古風な手を使う相手やしな。そんなら、あの狐指名は何やろ」

浩子「そもそも何処で狐やと見破った? 園城寺先輩に○出しされてたからか?」

浩子「そんな不自然な動きには見えんかったんやけどな……。寧ろ新子か松実妹の方が気付きそうな気もするし」

浩子「……明日は園城寺先輩吊って、様子見やな」
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:43:49.20 ID:Ez3sqaG90

狩人の夜会話(3日目夜)


尭深「今日は霊能者一択……。占いロラが終わるまでは」

尭深「他に吊られそうな人は誰かな……」

尭深「共有?」

尭深「……まだ分からないや」

尭深「……」

尭深「……」

尭深「頑張る」
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:44:17.15 ID:Ez3sqaG90

共有の夜会話(3日目夜)


穏乃「うーん、やっぱり宥さんが狐なのかなぁ?」

淡「えー、でもでもほぼ狂人の戯言だよ、あんなの!」

穏乃「でもさ、霊能者真とはまだ確定してないんだし。役欠けの場合もあるし」

淡「考えすぎだよ、シズノはさ!
  こういうのはね、自分を信じればいいんだよ!」

穏乃「自分を?」

淡「そうそう。私はね、自分の思ったことが間違ってるなんて思わないよ」ババン

淡「本当は間違ってることも確かにあるけどさ。自分がこうかなって思った直感はあんまり外れたことがないんだよね」

穏乃「すごいね、それ」

淡「でしょ」ドヤ

穏乃「うん……、でもそうだな!
   自分の意見をしっかりもってないと、やっぱり周りも聞いてくれないもんね」

淡「だよだよ! あ、だけどね」

淡「シズノが、あの人を狐だと思うならさ、私に気にせずにそう思っていたらいいんだよ」

穏乃「なんか矛盾してるね」

淡「でもその方がシズノだって、納得できるでしょ!」

穏乃「……うん、そうかも!」
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:44:48.35 ID:Ez3sqaG90

妖狐の夜会話(3日目夜)


宥「……灼ちゃん、どうして私が狐だってわかったんだろう?」

宥「そんなおかしな動きはしてないのに……」

宥「最後の人外の足掻き?」

宥「でもピンポイントに当てられちゃったし……」

宥「……」

宥(でも寡黙気味だった私を観察してくれてたってことだよね)

宥「……ちょっと、暖かいかも」エヘヘ
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:45:25.06 ID:Ez3sqaG90

人狼の夜会話(4日目夜)


泉「とうとう、先輩も吊られてもうた」

菫「残念だ。だがまあ占い師としては破綻していたからな。どちらにしろ信用を取るのは難しかっただろう。それ故の囲いだな」

泉「そうですよね。最後に私に○出ししてたんは、逆にブラフにしか見えへんかもしれんと」

菫「とにかく予定通り、占いロラは終えた。ここからが正念場だ」

泉「この流れでいくと、まず吊られない場所をまだ噛んでいけばいいんですよね」

菫「ああ。となると、共有だな」

泉「高鴨か、大星ですか……」

菫「その辺りだろうな。果たして、どちらから行くべきか」

泉「やっぱり発言力というか、押しが強いんは大星の方やとは思いますけど」

菫「……まあそうだろうな。正直身内贔屓目で見てしまっているので判断がつきにくいところがあるが」

泉「そんなら、大星から噛んでしまいます?」

菫「ああ。そうしようか。だが高鴨も油断はしない方がいい。
  段々と加速していくタイプのようだからな」

泉「……分かってます」

菫「そうか、なら大丈夫だ」

泉「弘世さんは、どういうプレイングでいくつもりなんです?」

菫「そうだな。情報を限りなく減らした上で、討論でねじ伏せて行くという戦術をとるつもりだ。
  明日は、松実宥を吊っていく流れになるだろうな」

泉「はい、頑張っていきましょう」
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:45:53.00 ID:Ez3sqaG90

霊能者の夜会話(4日目夜)


浩子「園城寺先輩、●と。まあ順当に進んでますな」

浩子「こんだけ順当すぎると、潜伏2人が難しいわ……」

浩子「いや、そもそも騙り霊能者として疑われかねへん」

浩子「……人狼陣営もなかなかやるやないですか。
   ふむ、これはこれでええデータが集まりそうやな」キラーン
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:46:19.82 ID:Ez3sqaG90

狩人の夜会話(4日目夜)


尭深「……」

尭深「今日吊られた人は、多分、●……でも確証はない」

尭深「うん、今日も、霊能を護衛……」

尭深「……」

尭深「本物、だよね……?」
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:47:09.64 ID:Ez3sqaG90

共有の夜会話(4日目)


淡「これで占いロラ完了! 後は怪しいのを吊ってけば勝利だよ!」ドヤッ

穏乃「でも殆ど情報出てないし、難しいんじゃないかな」

淡「大丈夫、怪しいとこの目星はついてるし」

穏乃「え、そうなの!?」

淡「私的には、菫先輩が怪しいとみた」

穏乃「弘世さん? 確かに私に代わってまとめ役になってくれてるけど」

淡「んー、っていうかね。なんか優しすぎるって感じ?
  もっといつも怒って、注意してって感じなのにフォローに回って気持ち悪いっていうかさ」

穏乃(酷い言い草だ。まあ淡の先輩って確かに疲れそうだよなぁ)

淡「それにさ、なんていうか、今回の狼って正統派っていうの?
  ○を順当に潰してってる感じだし。そういう真面目なことしそうなのって、うちじゃあの人ぐらいしか思いつかないし」

穏乃「あー、なるほど」

淡「シャープシューターが逆に狙われてるってなんか笑えるね」プププッ

穏乃「ははは……でもこの流れなら次に噛まれるのは、私たちか霊能かな」

淡「えー、もう噛まれるのはつまんなーい」

穏乃「そこは狩人が上手くGJ出してくれればいいんだけどね」

淡「ぶぅぶぅ、もうシズノと共有終わりとか意味わかんないし」

穏乃「またできるよ、何度もすることになるだろうし」

淡「むぅ……じゃあ約束!」
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:47:43.47 ID:Ez3sqaG90

穏乃「へ?」

淡「明日もしどっちか吊られちゃっても全力で最後まで頑張ってね」

穏乃「約束するまでもなく、当然そうするけど」

淡「ちっがーう。私のために頑張ってよ」

穏乃「ん? 村のためとかじゃなくて」

淡「そ! また何度も一緒に人狼できるならさ、今回は私のために頑張って。
  私もシズノのために頑張るからさ」

穏乃「あはは。よくわかんないけど分かったよ」

淡「ふふん。100年生パワーを見せてあげよう」

穏乃「合わせて、200年生だね!!」
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:48:15.65 ID:Ez3sqaG90

妖狐の夜会話(4日目夜)


宥「どうしよう、疑われる……」

宥「目立たないようにしようと思ってたのに……灼ちゃんのばか……」

宥「……ばかは、言いすぎだよね。ごめんね、灼ちゃん」

宥「明日はどうしよう……とりあえず疑いを他の人に向けなきゃ」

宥「……寒い」ガタブル
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:48:51.35 ID:Ez3sqaG90

人狼の夜会話(5日目夜)


泉「弘世さんが吊られてまうとか予想外すぎるわ、共有……!」

泉「あかん、どうしたらええねん! このままじゃ負けてまう……!」

泉「いや、落ち着け。落ち着くんや二条泉」

泉「先輩にも託されたやろ。私がしっかり引き継がなあかん!」

泉「霊能はほぼ間違いなく守られてるやろ。いや、寧ろ裏をかいて共有?」

泉「そもそも狩人はまだ生き残ってんのか?」

泉「……いや、落ち着け。まだ慌てる時間やない。1度だけならGJ出されても大きな影響はあれへん」

泉「もし狩人が生存してるなら、霊能者が守られてる可能性の方が大きいに違いない。
  よし、共有。今回はそっちを噛ませてもらうわ!」
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:49:19.29 ID:Ez3sqaG90

霊能者の夜会話(5日目夜)


浩子「弘世菫、●か。ええ勘しとるな、共有」

浩子「これでいい感じに村有利に事が運ぶんとちゃうかな。
   ……さて、これで私の仕事も終わりやし、後は狐……松実宥諸共吊られとこか」

浩子「ほんまにええデータもろたわ。あんまりメタな推理は持ち込まんようにはするけどやな。
   次の大会では、このデータ大きく使わせてもらうことにするわ」クククッ

浩子「それにしても最後の人狼は誰や。上手いこと隠されとる感じやな。
   ってことは、弘世菫、園城寺先輩にとっても経験を積ませたい相手っちゅう訳や。1年か2年のやつがLWか?」

浩子「……まあ、明日ちょっと観察してみよか。怪しいとこで渋谷尭深か、泉辺りとちゃうかな」



狩人の夜会話(5日目夜)


尭深「……人狼が狙いたい相手は、多分霊能」

尭深「だけど、狩人がいるなら確実にそこを守るのは分かってるはず」

尭深「それを読んだ上で、疑いをかけられてる霊能なら多分明日かその次辺りに吊られる」

尭深「……もし弘世部長が人狼なら、人狼も追い込まれて、吊り回数は1つでも減らしたいはず」

尭深「なら共有の護衛に……」

尭深「……江口さん、守る機会なかったなぁ」
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:49:48.18 ID:Ez3sqaG90

共有の夜会話(5日目夜)


穏乃「淡も噛まれた。確固として信用出来るのは私だけなんだ」

穏乃「……でも、村人陣営のみんなからは、きっと期待をかけられてるんだ」

穏乃「最後まで諦めるわけがない!」

穏乃「宥さんか、船久保さんか」

穏乃「怪しいと思ってるのは、やっぱり宥さんだけど……」

穏乃「いや、もしもなんて考えすぎてもキリがない」

穏乃「自分の考えに自信を持つんだ……!」



妖狐の夜会話(5日目夜)


宥「うぅ……寒い」ガタブル

宥「今、狼さんもどうなってるんだろう……。
  ひょっとしたら、村人側が勝った方が早いよね……」

宥「あと1人としたら、誰なんだろ……?」

宥「憧ちゃん……は違うよね。江口さんは……だったら吊らすよう動くと思うし」

宥「二条さんか、渋谷さん、かな……?」
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:50:17.08 ID:Ez3sqaG90

人狼の夜会話(6日目夜)


泉「霊能もおらんようになった。明日は松実宥を吊ればええ」

泉「今日は誰を噛めばええんか……いや、もう決まってるやろ」

泉「松実玄、あの表情は明らかに狩人としての顔やな」

泉「それとも前回の高鴨みたいな巧妙なテクニックか」

泉「もしそうやとしたら侮れへんな……」

泉「どちらにせよ、ここで狩人を潰す! そうせな吊りが増えてまうからな」



狩人の夜会話(6日目夜)


尭深「……松実玄さんのあれは、狩人アピから噛みの誘導?」

尭深「人狼視点でいえば狩人居るのは間違いないはずだから、かなり誘導できるだろうけど」

尭深「……今日、共有じゃなくて、そっちを護衛にまわる」

尭深「お願い……ここで1つ吊りを増やしたい……」
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:50:44.92 ID:Ez3sqaG90

共有の夜会話(6日目夜)


穏乃「船久保さんに言われた通りだ。ただ結論の先延ばしをしてるだけかもしれない」

穏乃「多分、霊能者は本物……だと思う。だから残りは妖狐と人狼が1人ずつ」

穏乃「宥さんは吊られたくないっていう動き方をしていた。だから間違いなく人外のどちらかだとは思う」

穏乃「負けるわけがない、淡とだって約束したんだ!」

穏乃「みんなに勝たせてもらうんじゃない、私がみんなを勝たせるんだ」

穏乃「よーし、頑張るぞー!!」



妖狐の夜会話(6日目夜)


宥「……いよいよ明日で終わりかな」

宥「でも人狼も、まだいるんだよね……」

宥「私が人狼になっちゃえば、まだ勝てる?」

宥「……でも」

宥「1人で勝つのは、寂しい……」

宥「うぅ、やっぱり村人がよかったなぁ」

宥「でも考えられる手段を全部使わないと、失礼だよね……」

宥「ごめんね、狼さん。乗っ取っちゃって」
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:51:30.56 ID:Ez3sqaG90

人狼の夜会話(7日目)


泉「やられた! あかん、これで後2日、生き残らなあかんようになったもうた」

泉「まさか狩人が渋谷尭深やとは思わなかった。いやステルス気味で気付かんかった」

泉「……違うやろ。私がもっと周りを未定tればそういった兆候はあったかもしれへん」

泉「結局は自分のせいや……」

泉「あと2日……共有と、ほぼ確定○の松実玄を抜いても、2人残ってる」

泉「……何とか、2人を吊らなあかん」

泉「諦めへん。諦めたらあかん。最後まで、可能性がある限り……!」

泉「そうなやないと、2人に申し訳がたたん!!」



狩人の夜会話(7日目)


尭深「今日噛まれて終わり……」

尭深「……あんまり活躍できなかったかな。何とか吊り回数は増やせたけど」

尭深「……」

尭深「後は頑張ってください」
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:52:01.06 ID:Ez3sqaG90

共有の夜会話(7日目)


穏乃「……宥さん」

穏乃「これで明日がきたなら、人狼は後1人」

穏乃「そして今日は狩人の渋谷さんが噛まれるはず。玄さんは……多分○であってると思う」

穏乃「だから後は、憧、二条さん、江口さんの3人」

穏乃「……何だか憧は前回に比べて動きが悪い気がするんだよね……」

穏乃「やっぱり淡と何かあったのかな?」

穏乃「人狼……っぽくはないんだよね、でも」

穏乃「後はじゃあ2人の、どっちか。でも後は怪しい人をロラしても十分間に合うよね……」

穏乃「……うぅ、最後まで推理らしい推理できなかったなぁ」
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:53:31.58 ID:Ez3sqaG90

小ネタ

憧「……」

穏乃「みんな、ただいま!」

玄「おかえり! 穏乃ちゃん、憧ちゃん!」

宥「よかった、憧ちゃん……」

憧「た、ただいま……お騒がせしてごめんなさい」

淡「あー、うん。私も、ごめんねー。いやー、まさかそんなに打たれ弱いとは」

菫「淡」

淡「……ごめんなさいでした!」ペコリ

憧「いいよ、確かに私自身が悪かった点も多かったし。お互い様でしょ」

憧「それに」ぎゅっ

穏乃「おわっ」

憧「あんたには、絶対負けないから」ニコッ

淡「……いいね、そうこなくっちゃ!!」ニヒヒ

赤土「ま、仲直りしてくれてよかったよ。次もまた新しい学校の人呼んだからね」

穏乃「次はどこの学校の人が来るんですか?」

赤土「んー? それはね」フフフッ

浩子「この流れやったら、何処呼ばれるかもう決まってるようなもんですけどな」

怜「せやな、私でなくても未来が見えるわ」

赤土「あはは……、まあ多分みんなが思ってるとこだよ」

灼「じゃあ次のとこは……」
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 12:56:00.39 ID:Ez3sqaG90



哩「結局、2人は来れずとは残念たい」

煌「そこはやっぱりすばらくありませんね」

姫子「3人はやっぱり悪かばってんね」

哩「だが、2人の次世代を担うエースの育成には丁度よか」

煌「ええ、本当にすばらです!」
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/21(金) 12:59:53.27 ID:I7XWGzuAO
イケてんじゃんしんどーじっ!
おつー
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/21(金) 13:01:20.19 ID:Ez3sqaG90

これで2回戦は終了となります。お疲れ様でした。
あと一応自分でも言っておきます。

夜会話長ぇ!!

見て頂いた通り20人は流石に無理なので、間をとって18人村にします。
美子さんと仁美さんが出ないのは……いっそのことばっさりした方が良いんじゃないかと思いました。
ファンの方ごめんなさい。

あと次は特殊役職村です。キューピッド村です。詳しくは、また次回に。
それでは、また見て頂ければ幸いです。
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/22(土) 12:49:53.41 ID:P2HhnZZz0
キューピッド村か、期待
しかし18人となると活躍できるできないの差がすごいことになりそう…
小走先輩と憩ちゃんを入れて20人にしよう!


墓下は、いま忙しくて…小ネタ程度ならなんとか、かなぁ……
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/22(土) 20:26:55.16 ID:Uh7Abbel0
ちょっと返信をば。

>>284
ありがとうございます!哩さんの口調いけすぎて、むずいです!

>>286
20人にしたら仁美さんと美子さんの出番を削った意味が!?
出番数なかった人には何かしらの救済処置をとりたいです、はい……。
それと、別に無理して書かなくても……!
勿論書いてくれたら嬉しいですけど、義務ではないですし気にしないで大丈夫ですよ、とだけ

他読んでくださった方もありがとうございます
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/24(月) 17:44:04.40 ID:/BKAnB/d0
墓下小ネタ
あんまり時間ないので2日分だけですが


3日目

誠子「襲撃されたのは宮永先輩ですか、お疲れ様です」

照「・・・何もできないうちに襲撃された」ズーン

灼「お疲れさま。ごめんね亦野さん、濡れ衣着せて」

誠子「まあ陣営が違う以上しょうがないさ。鷺森さんは狂人?」

灼「そう。とりあえず人狼じゃなくてほっとした」

竜華「あれのおかげで私が襲撃されたもんやろな。狂人としてはええ仕事したんちゃう?」

灼「ならいいけど…」

照「いいなぁ、鷺森さんは仕事ができていいなぁ・・・・」ズーン

灼「その、そんなに落ち込んでいるとか、狩人だったんですか?」

照「村人だけど・・・」

灼「だったらそんなに落ち込む必要はな…」

照「え?」

誠子「そうです、狩人の代わりに襲撃されるのは村人の仕事だって言われてるんですよ」

照「そうなの?」

竜華「せやで。まあ私から白もらってたからって理由もあると思うけど」

照「・・・・・やっぱり、その程度の理由だよね。きっとグレーのままだったら襲撃もされずに途中で処刑されてたよね。ダメ村人だよね」ズーン

誠子「ちょ、せっかくいい流れだったのに!」

竜華「あー、いやその。私もチャンピオンの力量を評価して占ったわけやし・・」

照「どうせ何考えてるか分からないとかそんな理由で占ったに違いないんだ」ズーン

竜華(う、言い返せへん)

灼「あ、園城寺さんが処刑される」

竜華「アカン、怜ぃぃぃぃ!」

誠子(無理やり話そらした!)

照「誠子、私もうチャンピオンやめたい」ズーン

誠子「何言ってますか!」

誠子(部長、早く墓下に来てください!!)
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/24(月) 17:46:24.84 ID:/BKAnB/d0
・5日目

淡「いいぞシズノー。菫先輩処刑はGJすぎだよ!」

菫「まったく、お前のせいで酷い目にあったぞ。帰ったら覚えておけよ」

淡「えー、人狼に私情を持ち込むのは良くないと思いまーす」

照「ところで、菫は狼だったの?」

菫「ああ、そうだぞ・・・」

淡「はっ、ということは私とテルは今菫先輩の胃袋の中!」

照「そんなっ。淡は逃げて、菫の胃液から淡だけでも守ってみせる!」

淡「ダメ、テルだけ置いていけないよ。一緒に逃げよう!」

照「間に合わない、もう菫の胃液はそこまで迫ってきてる」

淡「テル、危ない! グサァ」

照「淡っ、私をかばって。胃液を矢のように飛ばしてくるなんて、さすが菫の胃の中・・・どうすれば」

菫「なあ、いつまでその寸劇を見せられればいいんだ?」

淡「逃げて、テル。悪玉菌コレスミレールだよ!」

照「こうなったら、私のコークスクリューで、吹き飛ばすっ」

菫「なあ亦野、私はどうしたらいい?」

誠子「私に振らないでください!」


竜華「なら、私は怜の中でドロドロのメロメロやなぁ」エヘヘ

怜「せやなぁ、美味しかったで、竜華」

怜(あとで口裏合わせて、襲撃役は泉やったってことにして、からかったろ)ニヤリ


灼「蚊帳の外っぽくてさみし・・・」


以上。
短くて申し訳な……
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/26(水) 20:26:31.80 ID:iThhk3+E0
どうも、1です。
穏憧でクリスマスネタでもしたかったんですが、思いのほか忙しくて書く暇がないです。
このままだと更新は来年になりそうな勢いです、申し訳ありません……。

あと墓下会話嬉しいですブワッ;ω; 見事に照さんの占い理由当てられてる辺り笑う。

では皆様、よいお年を。来年も気が向いたらで構いませんので、読んで頂ければ幸いです
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/02(水) 00:33:06.61 ID:vkie7X/h0
あけましておめでとうございます。
3回戦早く書けば良いのにと思われるかもしれませんが、その前におまけ3つ書いてるので、1つずつ投下していきます。

今年も時間かけて人狼とか、そのほか投下していくんでよろしくお願いします。

では、特殊村をどうぞ
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:35:47.10 ID:vkie7X/h0

赤土「んじゃ、光速村始めるよー。今回は私も参加するからね!」

灼「はるちゃんが!?」

穏乃「先生! 光速村ってなんですか!」

赤土「簡単にいうと、夜会話なし。1日1分でトーク。投票時間も15秒。
   っていうハイスピードでいっくよー」

憧「つまり瞬間的な判断力が居るのね……!」

灼「はるちゃんが参加するなら気合を入れないと」

赤土「嬉しいけど、いつも入れてほしいかな。
   で、参加するのは各学校から3人代表と私とで10人ね。GMは……他の人にお願いしたから」

穏乃「はいはーい、私がGMやりたいです」ドヤァ

赤土「まあ、ぶっちゃけ1発の小ネタなんであんまり最初のトーク関係ないんで、ちゃっちゃといくよー」

玄「全部台無しだよ、先生!?」


※参加者は3校の3学年より1人選出。
赤土晴絵
新子憧、鷺森灼  、松実宥、
二条泉、船久保浩子、清水谷竜華
大星淡、亦野誠子 、弘世菫
でお送りします。

※なお、役職はあみだクジで決めました。
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:36:32.77 ID:vkie7X/h0

初日犠牲者さんは無残な姿で見つかりました。

 2日目 朝 残り10人
 村5 占1 霊1 狩1 狂1 狼2  ※初日犠牲者込み


赤土「おはよー、ダッシュでいくよ! 占いCO亦野誠子ちゃん●!」

憧「ハルエ飛ばすわね、でも負けてられないわ。占いCO千里山の清水谷さん●!」

浩子「2人とも●だしですか、展開から飛ばしまくりやないですか」

淡「あはは、でもまた亦野先輩飛ばされるフラグだー!」

誠子「うるさいな、お前は。だが私視点では、赤土さんは人狼陣営確定だ」

灼「私視点では、また吊りたいところではあるけれど」

宥「ちゃんと判断して人狼しないと駄目だよ、灼ちゃん……」

竜華「私視点で言わせてもらったら、憧ちゃんが人狼陣営やけどな」

泉「時間もないですし、占い理由を聞かせてもらいましょうか」

赤土「初日だからありません、以上!」

灼「とてもいい意見だよ、ハルちゃん!」

菫「おい、なんだそのノリは」

憧「ま、まあいつものことってことで。時間もないから、私はやっぱり怪しいから占ってみた」

淡「で、誰を今日は吊っていくのー?」

泉「普通に考えれば、2人名乗り出てる以上、どっちか吊ったらええんとちゃいます?」

浩子「それはあかんで。狂人有りやねんから、下手したら占い両偽も十分考えられる話や」

誠子「占い初日落ちの可能性もありませんもんね」

憧「って、もう投票時間だし!」

穏乃「じゃあみんな投票してねー」

淡「えぇ、シズノがGMなの? いいないいな」

憧「あんたね……」

赤土「んじゃ、今日は各自怪しいって思った人に投票ってことで」
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:37:06.69 ID:vkie7X/h0

――投票結果――

赤土晴絵(2)→亦野誠子

新子憧(1) →清水谷竜華

鷺森灼(0) →亦野誠子

松実宥(0) →亦野誠子

二条泉(0) →清水谷流華

船久保浩子(0) →亦野誠子

清水谷竜華(2)→新子憧

大星淡(0)→亦野誠子

亦野誠子(5)→赤土晴絵

弘世菫(0) →赤土晴絵



協議の結果 亦野誠子 は処刑されました


占い結果

晴絵
誠子(●)→


竜華(●)→



照「誠子、一言どうぞ」

誠子「また最初に吊られた!」
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:38:02.22 ID:vkie7X/h0

松実宥さんは無残な姿で見つかりました。

 3日目 朝 残り8人
 村5 占1 霊1 狩1 狂1 狼2  ※初日犠牲者込み


赤土「はい、続いていくよー。憧○。私視点で狂人確定ね」

憧「占いCO、ハルエ○。人狼じゃなかったか残念」

淡「誰も噛まれた人には目も向けないんだねー」

泉「そんなら今日は誰を吊ります? どっちも偽者やったら人狼がここにいるってことですよね」

灼「まずは他の役職を確認しなきゃね。霊能CO、亦野さん●。はるちゃんはやっぱり本物の占い師だね」

浩子「対抗はありますか?」

淡「スリー、ツー、ワン! 対抗なしだね!」

竜華「時間の足りないこのタイミングで対抗が出ないってことは、ほぼ真目で見てええってことやな!」

憧「そりゃ清水谷さんから見たらそうかもしれないけどさ。私的には灼もけっこう胡散臭いんだけど」

灼「自分の対抗側だから? だけど、私視点で見ても憧も怪しく見えてるよ」

菫「さて。では霊能を信じるとして、人狼は後1人か」

泉「でもまだ手放しに信用する訳にもいかんのとちゃいます?」

赤土「まあそうだけどね。でも私は真だと思うよ」

灼「はるちゃん……!」

憧「あー、はいはい」

淡「よし、とりあえずもう霊能いらないし、霊能吊っちゃおうか」

憧「いやいや確かに灼は胡散臭いって思うけど、狂人の誤爆の可能性もあるし。
  霊能はもうしばらく置いておくべきでしょ」

浩子「ほっほう、分かりやすく庇ってきましたなぁ。どういう心境ですか?」

憧「ただ、私は思ったことを素直に言ってるだけ。難しく考えてる暇もないしね」

玄「はい、じゃあ投票お願いします!」

竜華「今日は玄ちゃんがGMやんねんな」

玄「GMやりたいって交代してもらいました!」

菫「さて、今日もグレランだな」

296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:39:00.39 ID:vkie7X/h0

――投票結果――

赤土晴絵(0)→弘世菫

新子憧(2) →清水谷竜華

鷺森灼(1) →清水谷竜華

二条泉(0) →清水谷流華

船久保浩子(0) →新子憧

清水谷竜華(4)→新子憧

大星淡(0)→鷺森灼

弘世菫(1) →清水谷流華



協議の結果 清水谷竜華 は処刑されました


占い結果

晴絵
誠子(●)→憧(○)


竜華(●)→晴絵(○)

297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:39:47.38 ID:vkie7X/h0

弘世菫さんは無残な姿で見つかりました。

 5日目 朝 残り6人
 村5 占1 霊1 狩1 狂1 狼2  ※初日犠牲者込み

淡「あっちゃー、菫噛まれちゃったか」

憧「大星淡、●。人狼見つけたわ!」

赤土「へえ、私は弘世ちゃん○。噛まれちゃったんだけどね、残念」

淡「あらら。ていうか、私人狼じゃないよ、残念だけどね! ていうか、すっごい個人的な感情が見え隠れするんだけどー」

灼「どんまいだよはるちゃん。あ、清水谷さん○ね」

浩子「ふむ。せやけど新子はどちらかというと、偽占い寄りやないですか?
   素直に信じてええんでしょうか?」

淡「勿論駄目だね、だって私は違うもの!」

泉「それは人狼ゲームではあかんやろ……。もうちょい根拠のある反論をせな」

淡「うーん、じゃあ阿知賀の中堅は胡散臭い。霊能が1人しか名乗り出てない以上、考えられる組み合わせってかなり限られてるよね。
  どっちにしろ占いは多分どっちも精々狂人なんでしょ? でも放置してていいのかって話が出てくるよね」

赤土「そうだね。私としてもまだ占ってないからなんとも言えないけど恐らくは大星ちゃんは○だと思ってるよ。
   というより、憧を疑ってるからって理由なんだけどね」

灼「私もかな」

憧「いや、灼のそれはハルエが言ってるからってだけなんじゃ……」

泉「どちらにせよ、後6人ですし今日は●出された大星を吊って様子見したらええんとちゃいます?」

浩子「それで明日が着たらどうするんや。新子を吊るんか? 恐らくは狂人と見られてるんやで」

泉「いずれにしても、ここを疑ってかからなあかんと思います。人数も考えてください。
  下手したらPPなってしまう可能性だってあるんですよ。疑わしい人は吊ってった方がええと考えてます」

淡「なになに? 私への擦り寄り? 残念、あんまり興味ないなー」

泉「すんません、やっぱ大星吊りましょうか」

赤土「あはは……」

照「GMの照です。さあ、投票してください」

憧「うぅ、まだ話してる最中なのに」
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:40:55.20 ID:vkie7X/h0

――投票結果――

赤土晴絵(0)→新子憧

新子憧(2) →大星淡

鷺森灼(0) →大星淡

二条泉(0) →大星淡

船久保浩子(0)→大星淡

大星淡(4)→新子憧



協議の結果 大星淡 は処刑されました


占い結果

晴絵
誠子(●)→憧(○)→菫(○)


竜華(●)→晴絵(○)→淡(●)
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:41:31.64 ID:vkie7X/h0

船久保浩子さんは無残な姿で見つかりました。

 6日目 朝 残り4人
 村5 占1 霊1 狩1 狂1 狼2  ※初日犠牲者込み


赤土「いよいよ、最終日だね。船久保ちゃん、○。見つけられなかった」

憧「まあこの人数だと流石に狩人はいないわよね」

泉「阿知賀3人に私1人ですか、空気読んでくださいよ」

赤土「うん、そうも言いたくなるよね。ごめんごめん」

憧「私は二条泉●ね」

灼「いやいや、今日に続いた時点でもう憧は完全に矛盾してるから」

泉「そんなら、怪しいんは赤土さんか、霊能の鷺森さんのどっちかっていう話ですよね」

憧「さあ、どっちが本物なんだろうね」

泉「ほぼ確定狂人は黙っといてください」

灼「そう決め付けるのは早い。はるちゃんが狂人で、憧が人狼。
  そして白糸台の亦野さんを身内切りした可能性も十分ありえる」

赤土「灼、最後に私を疑うんだね……」

灼「ごめん。はるちゃん、でも私はやっぱり最後は自分のチームに勝利を贈りたい」

泉「あ、あの。そういうんは後にして欲しいんですけど、時間ないんで。そんで2人の占いが怪しいんでしょうか」

憧「何気に霊能は疑わないのね。まあ私はハルエが怪しいって思うけど」

泉「私は……赤土さんは限りなく真目で見てました。怪しいんは、でもここでそれを疑う必要があると感じてます。
  そして1人しか名乗り出てへん霊能に最後の人狼が名乗り出るんは考えられません。」

赤土「私は灼が、今更だけど怪しく感じるかな。まあ人狼が真に擦り寄ってくるとは正直考えてなかったからね」

泉「そうかそういう線もありえるんですね。せやけど占った先が噛まれていったんは、自分の真やというアピにも見えるんです」

怜「はあい、そんなら最終投票してな」

赤土「あはは、最終って言っちゃった」
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:42:17.51 ID:vkie7X/h0

――投票結果――

赤土晴絵(2)→新子憧

新子憧(2) →赤土晴絵

鷺森灼(0) →赤土晴絵

二条泉(0) →赤土晴絵



協議の結果 赤土晴絵 は処刑されました


占い結果

晴絵
誠子(●)→憧(○)→菫(○)→浩子(○)


竜華(●)→晴絵(○)→淡(●)→泉(●)




穏乃「お疲れ様です。今回の人狼村は――」
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:43:02.70 ID:vkie7X/h0

玄「人狼の勝利だよ!!」


灼「やっと勝てた」

※鷺森灼:人狼

誠子「勝てたのはいいが、やっぱり最初に吊られたぞ!」

※亦野誠子:人狼

赤土「いやぁ、まさかLWが真へ擦り寄ると思わなかったね」

※赤土晴絵:占い師

憧「今回は、灼にいっぱい食わされたって感じかな」

※新子憧:狂人

菫「難しく考えすぎたのもあるかもしれない。まああの時間だから逆に深い推理はできなかったのだろうが」

※弘世菫:村人

泉「また負けてしもた……。って鷺森さんが人狼なら、本物はどこです?」」

※二条泉:村人

宥「ごめんなさい。私が霊能です。最初に噛まれちゃった」

※松実宥:霊能者

淡「ぶぅぶぅ、狩人が初日とかまじ意味わかんないしー!!」

※大星淡:村人

浩子「せやけど、これもまたええデータになったと思います。
   今回は鷺森の噛みが上手すぎたってことでしょうな」

※船久保浩子:村人

竜華「初日狩人落ちで、霊能乗っ取りやもんな。LWとは思いにくいわ、それは」

※清水谷竜華:村人



穏乃「以上、人狼特殊村でしたー!」
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 00:45:14.66 ID:vkie7X/h0
インフルエンザに苦しむ友達のリクで書きました。

次は照さんメインのおまけ話。
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/02(水) 05:50:07.64 ID:p5FH7m3SO
おつー
ほんとに今更だけど役バレ見てから読み返すとよりおもしろいね
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/02(水) 19:45:40.21 ID:P1vdiULAO
光速すぎて早く読みすぎてしまった
もう一回読み直しておこう
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 22:56:41.63 ID:vkie7X/h0
こんばんはっす。2回目のおまけ投下。

>>303
人狼ゲームならではですよね! 2回目見ると色々と考え方が変わったりして面白いです

>>304
読み直した結果はいかがでしたでしょうか。物足りなかったのなら申し訳ないです

306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 22:58:11.53 ID:vkie7X/h0
おまけ4


照「菫、DVD見たい」

菫「いや、私に断らなくても見ればいいだろう」

照「一緒に見よう。出来るんだけウンと怖いのを」

菫「……いや、どうしていきなり」

照「菫が分かってくれない」

菫「なにが!?」

照「こう、ほら。誰かと一緒に見て笑い、泣き、喜びを体験したい」

菫「何に影響されたんだ、お前は?」

照「これ」スッ


『頼れるあなたになる方法』


菫「……なんぞこれ」

照「菫、キャラ崩れてるよ」

菫「誰のせいだ。いや、何がしたいんだ」

照「……」ペラペラ

照「ここ」

菫「ええっと、好きな人に頼もしく思われる方法。『ホラーを見て、平気なあなたに』?」

菫「……」

菫「いや無理だろ。お前には無理だろ」

照「そこは違う大事なことじゃない。ほら、ここ」

菫「ええと、『怖がりなあなたは先に見ることで、耐性を作りましょう』?」

菫「……頑張れ」

照「一緒に見よう」

菫「断る」

照「何故!?」

菫「むしろ、こっちが何故といいたい!」

照「格好いいお姉ちゃんになりたい!」

菫「ああ分かった、なればいい! だが何故私なんだ! 1人で見て震えてればいいだろう!?」
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 22:58:48.76 ID:vkie7X/h0

照「怖いじゃない」

菫「……そうだな。で、何故私なんだ」

照「いや、一番最初に目に付いたから」

菫「さて、今日も帰るか」

照「いやいやいや、冗談でしょ」ズルズル

菫「しがみつくな!
  2軍は人見知りのお前に無理だったとしても、淡なり亦野なり渋谷なり適当に選べばいいだろ!!」

照「……格好悪い姿を後輩には見せたくないじゃない」

菫「……」(もう手遅れだと思うんだが)

照(失礼な)

菫(おい、心に入ってくるな)

照「……菫、よく考えてみて欲しい」

菫「なんだ」

照「たとえば。あの阿知賀のマフラーの人」

菫「ああ、松実宥か」

照「そうそう。けっこう可愛い人」

菫「……けっこう?」ギロリ
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 22:59:21.80 ID:vkie7X/h0

菫「馬鹿を言え。けっこうどころじゃない、天使じゃないか。
  あの常に憂いを秘めた瞳、オドオドしているようで奥底はしっかりしていてこの私にさえ真っ向と立ち向かう勇敢さな眼差しを持ち、
  温かみと安らぎを与える栗色の仄かに甘みを感じる柔らかな髪に、
  母性を感じさせるあの大らかさと優しさ、そして時折厳しさを感じさせ、
  マシュマロのように柔らかくまた、ケーキのような甘い匂いと、耳を蕩けさせる様なアイスクリームのような声、
  そして守りたくなるような健気さと儚さも併せ持っていて、尚且つその実質は強靭な精神と意思を兼ね揃え、
  あの身体中を包む防寒具はまるで触れてはいけない聖域を表してるかのような純粋さと神聖さを見せている。
  そしてなにより、私のシャープシュートを見事に交わして見せた洞察力、機転も然る事ながら、
  阿知賀において年長として裏から支えているのは実質彼女といっても過言ではないだろう。家は旅館を経営しているというだけあって、
  なるほど、あの笑顔で出迎えられた客はまさに癒しのひと時を迎えるに違いない。
  私も言われてみたいものだな。『おかえりなさい、菫さん』と。
  そしてただいまと返した後、彼女はきっとこう言ってくれる筈だ。『菫さんがいないと、やっぱり寒いな』と。
  そして、そこから私が暖めてやろうと2人の時間が始まっていってだな」

照「すみれすみれ」

菫「なんだ」

照「長い」

菫「まだ話し足りないんだが」

照(そんなばかな)

照「まあとりあえず何らかで松実宥さんと一緒にデートとかすることになったとして、
  そこでホラー映画を見ることがあったらどうする」

菫「まずないと思うが、そうだな……」
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 23:00:06.55 ID:vkie7X/h0

―――

宥「菫さん、私こういう寒いのは苦手なんです……」

菫「そうか……、無理に誘ってすまないな。
  だけど正直、ホッとしてる」

宥「え?」

菫「本当はな、私も怖かったんだ。無理して格好つけて、君にいい格好を見せようと思ったが、ほら」

ぎゅっと宥の手を握る菫

宥「あっ……」

菫「震えてるだろ?
  君が断ってくれてよかったよ。格好悪い姿を見せてしまうところだった」

宥「ふふっ」

菫「わ、笑わなくてもいいだろ」

宥「だって、菫さん。すごく可愛いから」

菫「可愛い、か……」

宥「ごめんなさい。でも……」ぎゅっ

菫「あ……」

宥「やっぱり菫さんとなら見てみたいかもしれないです。寒くなるし正直夜が怖いけど……一緒に、居てくれませんか?」

菫「……ああ。私もお願いしたいぐらいだ。今晩は一緒にいてくれ」

宥「はい」ニコッ
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 23:01:02.82 ID:vkie7X/h0

―――

菫「ありだな」

照「でしょ。だから見よう。菫の株を上げるチャンス。そして私の姉力を上げる大事な大事なアタックチャンス」グッ

菫「チャンピオンの照が飛び込んだということか。いいだろう、そこまでお願いされたなら、まあ一緒に見てやる」

照「ちょろいね」(よかった。助かるよ)

菫「漏れてるぞ、心の声が」




放課後


照「これ見よう」

菫「……やめるなら今のうちだぞ」

照「チャンピオン的に、それはない。ここで逃げるということは、肩書きを捨てるも同然。
  否、この肩には全ての美少女雀士の夢と希望と期待と目標を背負ってるのだから」

菫「……この間、チャンピオンやめるとか言ってなかったか?」

照「……」フイッ

菫「視線をそらすな」

照「さ、さあ、見ようか」

菫「……覚悟を決めるか」
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 23:01:30.58 ID:vkie7X/h0

―――


淡「へえ、そんなことがあったんですか。で、結局どうだったんですか!」

菫「聞くな」ガクブル

照「……」ガタブルガタブル

淡「だっらしないなぁ! 私ならそんなの超余裕ですし!」ドヤッ

菫/照「」カチーン

菫「言ったな。なら貸してやるから見て来い」

淡「いいですよー」

照「見たふりとかしても駄目だからね。私たちがちゃんと内容聞くから」

淡「100年生の私に、怖いものなどない!」キリリッ



―――


 人狼合宿2日目夜

淡「ねえ、シズノシズノ」

穏乃「ん……淡? どうしたの、こんなに夜中に起こして」ウツラウツラ

淡「と、といれついてきてくれないかな?」
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/02(水) 23:03:00.34 ID:vkie7X/h0

以上です。ぶったぎり感があります。
人狼スレなのに関係なさすぎるのを長々やるのもどうかなと思ったそうです。
ではまた次回お会いできれば幸いです。
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/02(水) 23:06:53.89 ID:EXpqNbaf0
おつやでー
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/03(木) 00:43:54.18 ID:lpqkwWVAO
びびりばっかやないか!
でもホラーものってほんと結構恐く作るよね
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/03(木) 13:04:02.33 ID:nGRjY41k0
乙ー
宥姉にぞっこんな菫さんかわいいよ!
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/07(月) 01:52:02.28 ID:P8YO4wxZ0
最近、宥姉が、ワンピースの主題歌の人だと知って驚きました。
何気に好きです。空島編。

>>313
ありがとうございます!また読んでコメントいただけば嬉しいですww

>>314
寧ろ何故怖くないと思うのか、分からない……!
ホラー作れる人ってすごいですよね。怖い映画見てドキドキしてて、猫が足にぶつかった時は悲鳴あげました。

>>315
照さんメインなのに、菫さんに乗っ取られた感のある不思議……!

ほか読んでくださった方、ありがとうございます!

317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/07(月) 01:53:16.75 ID:P8YO4wxZ0

おまけ5


温かいのも、楽しいのも、誰かと一緒にいるのも好き。

でも寒いのは、嫌い。寂しいのは、怖い。誰かが悲しいのは、辛い。
もっともっと苦手なものはたくさんあるけれど。

それともう1つ。玄ちゃんは、決して嫌いではないようだけれど、
私は、夜が恐ろしかった。


玄ちゃんが、よく夜は空を見てるのは知っている。
お母さんに手を繋がれて、一緒に見上げていた空。
空を見ていれば、お母さんの笑顔も思い出しそうだったから。

だけど、私には無理だった。
空を見ると、もう会えないお母さんを思い出してしまうから。

だから玄ちゃんは強いと思う。
よく苛められていた私を助けてくれていたし、お母さんのことも、私より早く乗りきっていた。

私には、そんなこと出来なかった。
ずっと引きずって、ずっと落ち込んで、上を見るのが怖くなった。

それに、お母さんが一緒に居てくれた夜が怖くなった。

寒くて、玄ちゃんの泣き声が聞こえる夜。
玄ちゃんは、決してそんな弱みを見せないように、1人で寝るようになった。
私に心配をさせないために……。
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/07(月) 01:54:21.00 ID:P8YO4wxZ0

宥「ぁ……」

人狼合宿の2日目、夜。
ふと夜に目を覚ますと、お布団が1つ空になっている事に気付いた。
月が明るくて、みんなの表情まで見て取れた。

周りを見れば、穏乃ちゃん、憧ちゃん、玄ちゃんがすやすやと眠っている。
さらに、私たちの部屋に遊び着ていた白糸台の淡ちゃんも、穏乃ちゃんの布団の中に潜りこんで一緒に眠っていた。

明日、憧ちゃんが起きたら、淡ちゃんと穏乃ちゃんに怒っちゃうのかな?とそんなことを考える。

そしてもぬけになった布団の主を探したけれど、見当たらなかった。
お手洗いにいったのか、それとも赤土さんのところに行ったのかな。

分からない私は、少し寒くて布団の中に深く潜り込んでいった。


……
…………
………………
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/07(月) 01:54:53.80 ID:P8YO4wxZ0

どれぐらいたったのだろう。
1度目を覚ますと、中々眠れなくなってしまう。

灼「宥さん?」

そんな私の様子に気付いたのか、そんな小さな呟き声が聞こえた。
布団から少し顔を出して覗いてみると、先ほどまでいなかった、布団の主、灼ちゃんが部屋のドアの前に居た。

灼「眠れないんですか?」

決してみんなが起きないように小声で、そして近づいて、私の枕元にまで来てくれた。
何だか少し照れくさくなって、顔を半分隠したまま視線だけを灼ちゃんに向ける。

宥「ちょっと起きちゃって……そしたら目が覚めちゃった」

灼「そうなんですか」

宥「灼ちゃんは、どこに行ってたの?」

灼「……どこにも」

フイと視線をそらす灼ちゃんに、少しだけ疑問が出る。
お手洗いにしろ、赤土先生のところにしろ、別に隠すことでもないと思ったから。
なのに、あえて隠すと言うことはそれだけいえないことなのかな。
触れて欲しくない話題なのだろうと、それについてスルーすることにする。

宥「そっか。もう遅いし、あんまり話しちゃうと、みんな起きちゃうから……」

灼「そうだね。ねえ、宥さ……」

宥「?」
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/07(月) 01:55:53.77 ID:P8YO4wxZ0

名前を呼ばれた私は何だろうと思っていると、少し気まずそうな表情を浮かべた後、
灼ちゃんは私の手をそっと握った。

宥「どうしたの?」

灼「今日の人狼、宥さんを狐って言ったこと……その……申し訳な……」

宥「ふふっ。いいんだよ、灼ちゃん。気にしてないから」

今日の人狼で、灼ちゃんに狐だといわれた私。
実際にその通りで驚いたんだけど、何のことはなく、ただ吊られる間際の苦し紛れの行動だったと教えてもらった。
でも、それでも……。

宥「それにね、どっちかっていうと、嬉しかったから」

灼「嬉し……? 何故」

宥「だって、私を見てくれてたんだもん」

灼ちゃんの頭をあやす様に撫でる。
子ども扱いされて、少しだけムッとした表情が可愛かった。

宥「見ていてくれたってことは……、一人にはならないから」

灼「でも、宥さんはみんなに注目されてるよ」

宥「うん、温かくて、すごく嬉しい。
  けど、灼ちゃんに狐っていわれた時ね、私のこと見抜くぐらい見ていてくれたんだって思って。
  嬉しかったな」

灼「……宥さん」

宥「寂しいのは、苦手だから」

灼「……」
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/07(月) 01:56:22.92 ID:P8YO4wxZ0

もぞもぞと灼ちゃんの動きが変わる。
私の手を握ったまま、私のお布団の中に入り込んでいった。

宥「灼ちゃん?」

灼「これで少しは、もっと温かくなる……はず」

お布団に入ってきた尺ちゃんは、さっきまで外に居たとは思えないぐらい温かくて。
とても気持ちよかった。

宥「うん、あったかい」

灼「よかった、玄にも昨日、言われた……」

ただ、顔が近くにあるのが気恥ずかしいのか、そっぽ向かれてしまう。
それとも、こんなことをしたのが恥ずかしかったのかな?
女の子同士なんだし、気にしないでいいのに。玄ちゃんとも、最近はよくこうやって入ってるし。

灼「その、こういうのも何だけど……私は体温高いみたいだし、もし寒くなったら一緒にいるから」

宥「ありがとう、灼ちゃん」

とても、優しい子だなって思う。
握られた手を少しだけ強く握ると、同じぐらいの強さでまたギュッと握り返された。

宥「灼ちゃんが、部長で良かった。安心して、阿知賀を任せられるね」

灼「宥さんがいなくなると寂し……。でも卒業しても、変わらないよ。私たち阿知賀は、ここにいる」

宥「そっか、そうだね」

灼「だから、いつだって戻ってきてもいい……。頼って欲しいし、助けになりた……」
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/07(月) 01:56:59.29 ID:P8YO4wxZ0

うっつらとしてきた灼ちゃん。
子供っぽいなって思ったけど、それはきっと傷つくからいわない。
私しか知らない灼ちゃんの一面を見れたみたいで、何だか嬉しかったから。
だから、これは私だけの秘密。

灼「寒い夜も、1人じゃないよ。宥さんには、私たちが居……」

最後までいえなかったのは、照れてたのか、眠っちゃったからか。

灼ちゃんの温度に触れた私に、また睡魔がやってきた。

宥「灼ちゃん。玄ちゃんをよろしくね。私と同じぐらい、寂しがり屋だから」

もう眠りについた灼ちゃんに、そう呟いて、私はまた夜の闇に意識を沈める。

寒くなったら、暖めてくれるという仲間がいる。
だから寒くない。

私には、大事なみんなが居る。次の日も、また次の日も、寂しくなったら会えるみんなが。
だからもう、怖くない。

悲して泣いちゃう、大事な妹の傍に、優しい子がついていてくれる。
だからもう、辛くない。


ありがとう、灼ちゃん。

私の大切な――


323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/07(月) 01:57:57.13 ID:P8YO4wxZ0
投下は以上です。次はきっと、3回戦。
……お待たせしすぎて申し訳ないです。
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/07(月) 02:49:22.87 ID:dIgyoFGSO
おつおつ
おれの注意は変換ミスに全部もってかれた
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/08(火) 05:41:45.13 ID:1/IBnQuE0
別にイチャコラやほのぼの嫌いじゃないけどちょっと多いし長い
人狼スレなんだし仲良しSSや大して人狼関係ないおまけじゃなくて墓地会話とかのほうをもっと見たい
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/08(火) 11:36:08.17 ID:p05nvaHSO
人狼ネタだけ考え続けるのも息詰まるし、息抜きにいろいろおまけ書くのもいいと思うけどな、おもしろいし
よそで投下するよりはここに書いた方がスレの勢いも続くと思うしさ
とりあえず三回戦も楽しみに待ってるよ
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/08(火) 23:25:36.92 ID:wyaYDHVg0
ここのほのぼの、面白いから続けていいと思うけどなぁ
本編含めて、いろいろあっていいと思うよ

まあ、おまけだからsageてるんだと思うけど
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/09(水) 00:21:26.73 ID:+zunkigh0

こんばんは、>>1です。おまけについては、多すぎるぐらいですね……。
ただモチベーション的な感じで、人狼の展開で悩んでる間に、
合間に合間にこういう話があったらいいなって思ったりして勝手に楽しんでます。
ここで書いてるのも正直自分が楽しみたくてやってるので、多分今後も書いていくと思います。
我侭にお付き合い頂いて申し訳ありません。

>>325さんにはすみませんが、多分今後もおまけは書き続けると思います。
なるべく人狼も早く書いていくようにしていきますので、長い目でお付き合いいただければ幸いです。

>>324
誤字脱字……!見直したのに何故か残る……!
ギャグならともかく、こういうので名前違いはわりと致命的です。ごめんなさい。

>>325
人狼は頭使うので、あんまり早いペースで書けないんです……。頭よろしくない方なので。
でも、人狼にそれだけ期待してくださってるって言って頂けている訳です、もう少し頑張って書いていきます。
ありがとうございます!

>>326
ありがとうございます……ブワッ;ω;
多分息抜きで、頭を使わない分おまけは書き続けると思います。載せるか載せないかの違いになるだけで。
多分明日には、3回戦載せれると思います。

>>327
ありがとうございます。今後も自分勝手にやりたいようにやっていくと思います。
まあ……おまけはあげないようにしていった方がいいかもですね。

でもわりと面白いって言って頂けてるの多くて、まじ嬉しいです。涙腺にリザベーションする。
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 01:58:47.12 ID:UIPbCoUq0


憧「ん……ふぁ……」

憧「もう朝ぁ?」

憧「……」

憧「!?」ガバッ

憧(なんでこいつシズの隣で寝てんの!?)

穏乃「うーん……」

淡「……」Zzz

憧(ていうか引っ付きすぎだし!)

憧「ちょっと、離れなさいよ」(小声)

淡「もう食べれないよぉ、テルー」Zzz

憧「そんな古典的な寝言いらないから、シズから離れて!」(小声)

穏乃「ん、んー……」

憧(やばっ、シズが起きちゃう)

憧(落ち着け、ビー、クール、私……)

憧「すぅ、はあ……」

淡「シズ〜、カメレオンは〜」

穏乃「淡ぃ……爬虫類だぁ」

憧「あ?」

憧(いやいや落ち着け。落ち着くのよ、私)

憧(寝言がたまたま重なるとかよくあるよくある)

憧(……こいつを起こすと、腕にくっ付いてるせいで、シズまで起こしちゃう)

憧(だったら、私が、取る行動は1つ……!)

330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 01:59:24.55 ID:UIPbCoUq0

―――

穏乃「ん? ……もう朝か」

穏乃「……え?」

淡「ぐぅぐぅぐぅ」

憧「みゅぅ……すぅ……すぅ……」

穏乃「淡は分かるけど、なんで憧まで私の布団に入ってんの?」

穏乃「憧も怖がりだったのかなぁ? ていうか、そろそろ起きなきゃ」

穏乃「あれ? お、起きれない! 淡と憧が、重い……!!」

穏乃「これが、気絶した人間が重いっていう、あれなのか……!」

穏乃「2人とも起きなきゃ遅刻しちゃうよ!」

穏乃「……って、なんで玄さんと宥さんと灼さんも一緒に寝てるんだろ?」


灼「2人のおもちが、苦し……」
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:00:28.26 ID:UIPbCoUq0

―――

ドタドタドタ

穏乃「わああああ! 遅れてごめんなさい!!」

宥「走ったから寒い……」

赤土「こら、遅いぞ。どうしたの、一体」

玄「朝起きましたら、お姉ちゃんと灼ちゃんが一緒にお布団に入ってて、
  穏乃ちゃんと憧ちゃんと淡ちゃんが一緒に寝てて、何だか寂しかったからお姉ちゃんたちのお布団に入ってたら、
  寝過ごしちゃいました」

憧「あはは、二度寝しちゃった……」

淡「ぷぷっ、お子様だね」

憧「あんたも一緒に寝てたでしょうが」

灼「ごめん、はるちゃん。私の監督責任だから……」

赤土「はぁ……。せっかく他校から来てくださってるんだから、うちがしっかりしなくちゃ駄目でしょ」

菫「まあまあ、赤土先生。多分うちの大星も幾分悪いようですので、その辺で」

淡「えぇー、私は無実だ。弁護士を呼んでください」

照「!」ガタッ

菫「座ってろ、お前は話をややこしくする」

照「……」ストン。ションボリ

尭深「あ、先輩。お茶どうぞ」

誠子「大丈夫、あげなくても平気だから」

セーラ「ははは、おもろいやん、チャンピオン」

怜「ほんまや。泉とええ勝負やな」

泉「そういうイジメに繋がるフリはほんまやめて下さい!?
  そのフリで何やっても、無理ですからね!」

竜華「ええやん。すべったら美味しいって」

浩子「女は度胸や。泉、やれ」

泉「先輩ら酷すぎるわ……」
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:01:01.63 ID:UIPbCoUq0

赤土「はぁ、他校のみんなは気にしてないみたいだけど、ちゃんと謝ること。いい?」

穏乃「はい……遅れてすみません」

セーラ「ええってええって、気にすんな。遅刻なんてようある話や」

怜「普段からよう待ち合わせに遅れるセーラやったらそういうしかないな」

竜華「普段から待ち合わせ!? なにそれ、私聞いてへんで!」

セーラ「お前が思ってるようなこととちゃうから安心せえ」

憧「あんた普段からルーズそうだもんね」

セーラ「失敬やな、俺はけっこうちゃんと守る方やで。今度どっか一緒にデートでもしたろか」

憧「はっ」

セーラ「鼻で笑われてもうた」

浩子「自業自得とちゃいますか」
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:01:30.12 ID:UIPbCoUq0

玄「そういえば、赤土先生! 今日はどの学校の人たちがきてるんですか?」

赤土「お、いい質問。実はみんなが来る前に迎えにいってたんだよね。
   というわけで、実はずっと待機してもらってるよ」

憧「いや、早く入れてあげればいいのに」

灼「なんとなく誰が来るかは予想してる……」

赤土「あはは……、というわけで今日からのスペシャルゲストはこの子たちです。どうぞ!」

哩「どげんか既に食われよる気がしとんだが気のせいと?」

煌「そんなことはありません、部長。この熱気、実はすばらではありませんか」

姫子「皆さんお久しぶりです。お招き頂いて嬉しかです」

淡「熟れ鹿?」

姫子「ありがとうってことです」

哩「そげん訳で、新道寺女子から3名、こん合宿ば参加させてもらいよるけん。
  そいけんよろしゅうです」

穏乃「3名? あれ、そういえば後2人は?」

哩「ああ、美子と仁美は、ちょい事情ばあって来れんけん。申し訳なか」

玄「そっかぁ、残念です」

煌「はい、本当に。ですが、私たちがこれなかった2人の分もしっかりと皆さんの力を知り、切磋琢磨していきたいと思います。
  昨日のライバルは今日の友、一度戦った我々ですが、だからこそ、こうやって相手を認め合い、共に成長できるのですから」
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:02:00.88 ID:UIPbCoUq0

照「いいこというなぁ」ジーン

尭深「はい……」

淡「つまり、シズノと戦ったからこれからは、親友ってことなんだね!」

穏乃「あはは、確かにそうかもね!」

憧「……シズの親友は、私だし」ムスッ

宥「そ、それより、今日は特殊ルールでするんですよね、先生」

赤土「そうだよ、やっぱり女の子だねぇ。どの特殊村がいいかアンケートとったら一番多かったのは恋人だったから。
   いやぁ、やっぱ女の子だね」ハハハ

灼(はるちゃんが参加してないから、どっちでもい……)

憧(シズと恋人……うわーうわーうわー!)

淡「よおし、私とシズノで恋人やっちゃうぞ!」

穏乃「はは、今回もなれたらね」

尭深「……」チラッ

セーラ「お、俺と恋人になりたいんか?」

尭深「あ、そ、その、すみません……」
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:02:28.83 ID:UIPbCoUq0

菫「……」

宥「?」

照(射抜けるよう祈っててあげるよ、シャープシューター)

菫(何も思ってないのに、心に入ってくるなうっとおしい)

照(いやいや、ご冗談を)

竜華「怜とは既に、そういったもんを超越しとるからな!
   今更恋人になったところで!」

浩子「園城寺先輩が、他の人と恋人になったらどないです?」

怜「それは、あんまり頼りになるようやったら、コロッとなってまうかもな」

竜華「!!!」ガーン

怜(あかん、竜華がおもろい)

穏乃「ところで、赤土先生!
   恋人村って普通のとどう違うんですか!」
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:03:39.67 ID:UIPbCoUq0

赤土「あぁ、そこからかー。
   っと、その前に確認させてね。新道寺のみんなは人狼ゲームのルールとかは知ってるのかな?」

哩「はい。よく縛りば入れてやってます」

誠子「縛り?」

姫子「例えば役職噛みなしとか、夜会話なしとか、そういうんですね」

煌「そういった特殊なルールで行う程度には、させて頂いておりますよ。頭を柔軟にしてくれますし」

玄「うわぁ、何だか難しそう」

哩「むしろ縛られとう方がチカラば入るったい」

淡「変態みたいだ!」

哩「フッ、望むところったい」

灼(受け止めた……!?)

浩子(この人の趣味、緊縛好きじゃなくて、ただのドMなんじゃ……)

赤土「さて、それじゃ3回戦の準備いくよ!」

『おおー!』
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:04:12.41 ID:UIPbCoUq0

―――

赤土「今回は、特殊村。つまり通常の人狼とは違って、特殊なルールに基づいたゲームを行っていくよ」

玄「それが今回の恋人っていうのなんですか?」

赤土「そうだよ、今回は18人で行うからね。追加されるのは、猫又1人、人狼1人、キューピッド1人だ」

淡「ネコタマ?」

宥「あったかそう」

灼「いやいや、猫とはまた違……」

姫子「猫又っちゅうんは、確か人狼に噛まよったら道連ればしよる村側役職やったはず」

誠子「なるほど。人狼を減らすために、あえて噛まれにいくようにしていく訳か」

菫「人狼も、それが分かっているからこそ、あえて噛めないと言う選択肢も出てくるわけだな」

泉「人狼も1人増えるんですか、って事は4人も人狼がおると」

浩子「猫又が増えたら、人狼も1人増えるってルールがあるからな。
   それと、この特殊村最大の特徴はなんといっても、キューピッドやないでしょうか」
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:06:21.01 ID:UIPbCoUq0

赤土「そう。まず今回は、元来の村人、人狼、妖狐に含めて恋人グループっていう第4陣営を入り交ざってのゲームになること」

セーラ「その恋人陣営を選ぶんが、キューピッドって訳やな」

哩「最初の配役でキューピッドば選ばれた人が、恋人を2人選ぶけん。
  そんで恋人陣営は最終的に選ばれた2人が生き残ったら勝ちったい」

煌「自分も含めてもいいという点が大きな点でしょうか」

憧「流石にそれは恥ずいんじゃないですか。まあ普通に考えれば、吊られにくそうな人を選ぶとこかな」

竜華「そんで恋人はお互い相手が分かるんやけど、選んでくれたキューピッドは誰かわからんわけや」

菫「ああ。それに片方が死ねば、もう1人の恋人も後追い自殺をする。
  そこが狐以上に生き残りにくく、難しいゲームにしていくだろう」

誠子「この時、無残な姿では発見されずに、突然死という他とは違う形で死体が見つかるから分かりやすいですよね」

穏乃「なるほど。キューピッドが自分で好きな人を選べるわけですね」

宥「分かりやすく言っちゃうと、キューピッドさんは狼さんが誰か分かる狂人さんで、恋人は狂人さんが分からない狼さんなんだね」

尭深「……それも、夜会話のできない人狼」

照「なるほど、分かりやすい」
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:06:46.48 ID:UIPbCoUq0

姫子「そいけん、キューピッドにばなりたくばなか」

灼「……確かに。責任重大」

穏乃「?」

宥(恋人に選んで欲しいって思ってる人、けっこういるもんね……)

淡「じゃあじゃあ、この中で誰かがキューピッドになったら、私とシズノを選んでよね!」

尭深「……それを言っちゃったら、逆に選ばれないんじゃ?」

淡「え? ……ああ!!」

憧(ざまあ)

玄「憧ちゃんが悪い顔してる……!!」

赤土「因みに、恋人と他の役職かぶっちゃう事も多々あるけど、基本的には恋人のが勝利は優先されるからね」

怜「占い師になっても、恋人にも選ばれとったら、潜伏して村人をかく乱するんも戦略って訳やな」
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:07:32.65 ID:UIPbCoUq0

赤土「んじゃ、運命のくじ引き始めちゃおっか!!」

哩「……」(まあ初心者も多かばってん、1人で縛りば入れよるか)

淡「ふふふ、今回は私に負けないようにね?」

憧「今度は逆にほえ面かかせてあげるわ」

淡「いいねいいね、その粋だよ!」

シズノ「2人とも仲良しだなぁ」

灼「いや、違うと思……」

玄「灼ちゃん、私たちが恋人になれたらいいね!」

灼「……それは、ならないフラグじゃ……」

灼(個人的にもう人狼陣営は勘弁して欲し……)

竜華「怜、恋人になれたらええな」

怜「……え、あ、うん」

竜華「怜ぃ!?」

菫(恋人か……ふっ、キューピッドに期待をかけるとしよう)

照(フラグだね)

菫(おい! ……おい……)
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/10(木) 02:08:43.77 ID:UIPbCoUq0

〜〜くじ引き中〜〜

穏乃「え、ウーン……」

憧「へえ、ふんふん」

玄「!」ドヤッ

宥「あ……」ホッ

灼「……」フゥ

怜「おっ」

竜華「……」(怜と恋人、怜と恋人)

セーラ「おぉ、これはおもろいやん」

浩子「あんま言うてますと、役バレしてしまいますで」

泉「まあまあ」

照「!……!!」

菫「むっ……」

尭深「……あっ」

誠子「今度こそ、生き延びる……!」

淡「亦野先輩、それフラグですよー」アハハ

哩「ほう」グッ

姫子「なかなか」

煌「うーん、すばら?」


赤土「ちょっと遅くなっちゃったね。それじゃ人狼ゲーム3回戦、始めるよ!」
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/10(木) 02:15:01.28 ID:UIPbCoUq0
遅くなって本当にすみません。まだ始まってもないですが。
あと新道寺の口調は間違ってたらごめんなさい。なんちゃって佐賀弁です。
他、月曜までパソコンにまったく触れられない状態になってしまいます。申し訳ないです。


恋人陣営は、システム(くじ)ではなく人為的に選ぶので、他の役職とかぶります。
1.恋人はキューピッドが選ぶ
2.恋人陣営は、恋人2人が生き残れば勝利(他陣営の勝利より優先される
3.恋人たちはお互いはわかるけど、キューピッドはわからない。
4.片方が噛まれ、吊られ、呪殺されたら後追い自[ピーーー]る(他の死とは見分けがつく形で)

他にわからないことがあれば、お聞きください。
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/10(木) 02:34:35.55 ID:oGYLM43AO
とにもかくにも一回やってみんと
恋人陣営がどう動くのかは分からんなあ
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/10(木) 12:15:36.46 ID:i6vlfn/DO
猫又の名前はうちの学校ではボマーだったな
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/10(木) 16:05:14.01 ID:FVT2lGdf0
人とルールが増えすぎてわけわからんなる
吊りにくそうな人を選ぶとか言ってるけどキューピッドは恋人の役職わかってるの?むしろ、みんなの役職わかった上で選べるの?
キューピッドは恋人が勝ったから勝利ってこと?恋人死んだらやることなくなるけどどうすんの?
恋人は相手が役職持ちの場合は相手の役職までわかるの?
恋人の勝利条件は
人と人の場合 2人残った上で人側勝利
人狼と人狼の場合 2人残った上で人狼側勝利
人と人狼の場合 2人っきりになれば勝利
人と妖弧の場合 2人残った上で妖弧の勝利
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/10(木) 16:08:54.15 ID:FVT2lGdf0
途中で送ってしまった
上の+人狼と妖弧の場合 2人残った上で妖弧の勝利
恋人の勝利条件は合ってる?
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/10(木) 16:44:28.13 ID:AuhKb2Z90
携帯から失礼します、1です。
質問にだけ先にお答えします。

キューピッドは相手の役職を知らないまま選びます。吊られにくそうというのは意見がしっかりしてるとか生き残りそうな人ってことですね

因みに恋人が死んだら、キューピッドはもう負け確定です。あとは暴れて邪魔するのも手ですね
勝利条件は人狼でも村人でもどっちが勝っても生き残っていれば勝利です

例えば村人二人が恋人で
人狼二人で残ってしまった場合、人狼の勝利条件を満たしてゲームが終了しますが、恋人二人は生きてるので恋人の勝利になります
あと恋人と狐なら狐の勝利が優先されます

なにぶん特殊村はかなりややこしくなりますので、また分からなければ言って下されば嬉しいです
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/10(木) 16:50:48.50 ID:lhLSmEzSO
狐を恋人に選んだ時点でキューピッドは負け確定ってことかな
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/11(金) 18:00:02.79 ID:LNfdwBRn0
QPだけかと思ったら狐もいるのか…
かなりややこしいことになりそうだなぁ

狐が恋人に選ばれたら恋人陣営になるんじゃなかったっけ?
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/14(月) 17:49:46.14 ID:4OKlKjie0
こんばんは、1です。戻ってまいりました。
書き方が悪く、かなり混乱させてしまったようで申し訳ありません。
あと思い込みで少々書いてましたら、あとで改めて調べた結果判明した事実も含めて、少しだけ説明し直します。


※猫又
 ボマー、毒人間等、様々な呼び名がありますが、ここでは猫又で統一します。
 1.村人陣営であること。(占い結果は○)
 2.夜に特殊な能力は発揮しない。
 3.人狼に噛まれたら、その人狼を道連れにします。
 4.ただし吊られて居なくなった場合は、人狼、村人、妖狐等問わず全員からランダムに1人を選んで道連れにします。
 5.どちらの死も、狼に殺されたのと見分けがつかない。


※キューピッド
 1.恋人陣営を任意で2人選べる(相手の役職は分からない)。
 2.自身が死んでいても、恋人2人が生きていれば勝利。
 3.恋人はキューピッドが誰か分からない。
 4.占い結果は○。


※恋人陣営
 1.キューピッド、キューピッドに選ばれた2人がこの陣営に入る。
 2.恋人2人がゲーム終了時に生き残っていれば恋人陣営の勝利。
 3.恋人は、お互いにパートナーが誰か知ることが出来る。
 4.片方が、吊り、噛み、道連れ問わずに死んだ場合、もう片方は後追いで死ぬ(後追い自殺は、他の死と見分けがつく死に方をする)。
   他の死 → 無残な姿で見つかりました。 恋人の後追い → 突然死しました。
 5.村人2人が恋人の場合で、人狼の勝利条件を満たしてゲーム終了した際でも、生き残っていれば恋人陣営の勝利となる。
 6.勝利は妖狐が生き残っていても、恋人陣営が優先される。
 7.妖狐が恋人陣営に選ばれていた場合、狐も恋人陣営として扱われる。


前回携帯から説明させていただいた点と違うのは、
猫又は、吊られたらランダムで道連れ。
狐より恋人が勝利を優先される。
狐が選ばれたら、恋人陣営に加わる。
この2点です。

難しいとは思いますが、お付き合頂ければと思います。
自分なりには分かりやすく書いたつもりですが、まだ不明な点があれば言ってくだされば、と思います。

あと多分明日に、続きを載せさせて頂く予定です。
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/14(月) 23:31:27.78 ID:4OKlKjie0

初日犠牲者さんは無残な姿で見つかりました。


 2日目 朝 残り18人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 
 狂1 狼4 妖狐1 猫又1 キューピッド1 ※初日犠牲者込み
 内、恋人2人


穏乃「うおぉおお! 始まったぁ! おはようございます!」

淡「おっはよう! 今回もじゃじゃんと活躍しちゃうよー」

憧「あんたら、いつでもテンション高いわね。さて、ややこしいゲームが始まった訳だけど」

玄「おはようございます! 今回、入り混じりすぎて、ちょっと分からなくなってるかな……」

灼「どうしようもない時は頼ってくれれば……時間をかけて、理解すればい……」

玄「!……ありがとう、灼ちゃん」

煌「ええ、今回は特殊村。理解するまで時間がかかってしまうのは、仕方のないことです。
  ですが待ったなしですよ! 占いCO、宮永さん、○!
  初日だからこれと言った理由はありません。強いてあげるなら、ポーカーフェイスで上手いからでしょうか!」

照「!? また最初に占われた……」

セーラ「いやぁ、また最初に占われとるとは。さすがチャンピオンやな」

照「……嬉しく、ない」

尭深「待ってください……。占いCO、淡ちゃん、○……。
   前回のイメージから、人狼側から振り回されたら怖いなって思いました……」

淡「おぉ、ってことは尭深先輩が本物フラグってことですね!」

憧「なんでよ。適当に人外が○出ししただけかもしれないし、何よりあんたが○確定だなんて決まってもないと思うんだけど……」

淡「はっ、そういえばまだ共有聞いてない!」

哩「どうも上手く進んどらんっちゃね。他に占いCOするもんはおらんか?」
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/14(月) 23:31:59.34 ID:4OKlKjie0

浩子「……ふむ。どうやらまだ序盤ですし、人外側もほとんど潜伏を選んだようですな」

怜「今回、騙り出る可能性があるんは、人狼、狂人、キューピッド辺りで、
  ちょっとオーバーに考えたら6人も、騙りでる可能性があるってことやな」

菫「まあ実際は全員出る必要等ないし、初日欠けや、恋人に選ばれて潜伏を選んだ本職というのも十分ありえる」

泉「つまり最悪のパターンやと初日欠け以外と恋人2人で、村側役職が3人もおらんかもってことですか」

穏乃「うわぁ、占い師、霊能者、狩人がいない、とかだったら大変ですね……」

灼「かなり深刻……。ところで共有や霊能のCOは?
  占いが信用しにくい今、今のうちに言える人は言って欲し……」

誠子「それは自分が人狼で、役職を一通り確認して噛んで行きたいからか?」

灼「白糸台の人は用心深い……別に構わないけれど。
  ただ騙り出る人が多い以上、グレランで間違って吊りたくないし、信用出来る人を1人でも見つけておきたいだけ」

姫子「まあいいと思いますよ。狩人の不在は流石にないと思いたいところですが……。
   霊能COです」

憧「けっこう危ない橋ね。でも早くCOすれば信用取れる訳じゃない。
  霊能CO! まあ、霊能に至っては、まだどっちが真が見極められない訳だからグレランにするしかないでしょ」

宥「それ自分で言っちゃうんだ……」

セーラ「正直なところ、今の発言で、お前もけっこう怪しく写ったで?」

憧「出任せ言ってる暇あったら、ちゃんと考えなさいよね」

淡「でもでもこれで占いと霊能で、2−2だね!!」

菫「ああ、後は信用出来るまとめ役も欲しい。共有も1人はCOして欲しい所だが」
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/14(月) 23:32:54.06 ID:4OKlKjie0

怜「ん……ほな、共有CO。今回は私がみんなのリーダーっちゅう訳やな。
  後、相方は生存しとるで。潜伏するそうやわ」

竜華「怜が、共有!? 一生ついていくわ」

怜「……いや、それは重いわ」

竜華「なんでや!」

穏乃「でも園城寺さんが共有、まとめ役なら心強いです!
   未来を見通して、私たちを導いちゃって下さい!」

怜「そら難しいなぁ。共有経験しとる穏乃ちゃんには分かってると思うけど」

玄「えっとえっと……」

宥「共有は、怜さん。占い師さんで名乗り出てるのは、花田さんと渋谷さん。霊能者さんは鶴田さんと憧ちゃん。
  だよね?」

煌「そうなりますね、この人数が多い中、整理してくださってすばらです!」

浩子「園城寺先輩……共有は流石に信用しますわ。占いと霊能もまだ様子見で置いとくべきやと思いますわ」

照「……ねえ。ところで共有はともかく、4人しかCOしてないのがちょっと怖いんだけど。
  最悪、本職がいない可能性を、少しでも頭に入れておくべき……」

哩「狙いすぎと違うかチャンピオン。それは人外または恋人からの視線誘導に思うたい。
  ……まあ確かに、4人しかおらんっちゅう事は、誰か潜伏か初日落ちの可能性も十分にあるのは間違いなか。
  だが逆に狂人が恋人陣営、とかの場合、寧ろ村人陣営に味方してゲームば進めとう可能性もあるとよ」
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/14(月) 23:33:25.00 ID:4OKlKjie0

穏乃「え、えっと?」

憧「ようするにさ、恋人陣営ってのはどっちが勝ってもいい訳よ。
  だから人狼陣営側である狂人が恋人に選ばれちゃった場合、騙り出ない方が不利になる訳だから、早くゲームが終わるってこと」

泉「まあ、まだ初日やし、誰が偽で誰が本物かなんて分かれへんのは仕方ないです。
  共有にお任せするんも手やと思いますよ」

尭深「……でも、猫又と狐も忘れちゃ駄目」

竜華「あぁ、せや。猫又を吊ってまうと、ランダムに誰か道連れにされてまうんやったな……。
   上手いこと猫又の人、動いてくれたらええんやけど」

誠子「それに、狐は間違いなくいますよね。占い師に頑張ってもらうか、見つけ出さないと」

赤土「っと、ここで投票の時間だよ。怪しい人に投票してね」

セーラ「とりあえず今日は共有の怜の意見を聞かせてもらおうやないか」

怜「せやな……、まだ初日やし、最低限のCOは聞いたからグレランでいこか」

淡「えっと! グレーの中から選ぶんだよね。ってことは」

菫「占われたお前と照。役職に名乗り出た尭深、花田さん、鶴田さん、新子さん以外だな」

姫子「そうやって纏められると偏ってる感じがしますね」

誠子(流石にもう最初には吊られないよな?)

宥「18人もいると、情報量が多すぎて……」

穏乃「それでも決めなきゃいけませんよ!」
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/14(月) 23:33:53.74 ID:4OKlKjie0


――投票結果――

穏乃(0)→白水哩

憧(0) →鷺森灼

玄(1) →亦野誠子

宥(1) →鷺森灼

灼(3) →清水谷竜華

怜(0) →亦野誠子

竜華(4)→江口セーラ

セーラ(1)→清水谷竜華

浩子(0)→鷺森灼

泉(1) →清水谷竜華

照(0) →亦野誠子

菫(2) →松実宥

尭深(0)→弘世菫

誠子(3)→二条泉

淡(0) →松実玄

哩(2) →弘世菫

姫子(0)→清水谷竜華

煌(0) →白水哩


協議の結果 清水谷竜華 は処刑されました


占い結果


照(○)→

尭深
淡(○)→


霊能

姫子
(結果なし)


(結果なし)
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/14(月) 23:34:55.63 ID:4OKlKjie0
以上です。
序盤は人数整理の意味合いが強くなりますが、ご了承ください。
あと好きなキャラが序盤で消えたらごめんなさい。
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/14(月) 23:59:08.02 ID:NLIrbRd90
おつおつ
ある程度日数進まないと難しいね

竜華かぁ・・・
墓下SS的には淡かフナQが書きやすいです(無茶振り
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/15(火) 00:00:42.18 ID:qFTXmF/AO
割れたけどとりあえず竜華からか
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/15(火) 02:04:58.48 ID:Id0bvQASO
おつー
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/16(水) 21:11:51.15 ID:Isx0761f0
今週にはいよいよ咲の最新話ですね。臨海のネリーさんたちの口調とか分かれば、ぜひ出していきたいですなと思います。

>>357
いつもありがとうございます! 人数多いと、把握に時間かかりますよね。
アナタはエスパーか!?
また墓下書いて頂けるような面白い展開にできればと思います

>>358
ありがとうございます!
泉さん、亦野さんに引き続く最初の犠牲者になりました……。ファンだったら申し訳ないです。

>>359
ありがとうございます。その一言で頑張れる……!

他、読んでくださった方もありがとうございます!
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/16(水) 21:12:46.96 ID:Isx0761f0

松実宥さんは無残な姿で見つかりました。


 2日目 朝 残り16人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 
 狂1 狼4 妖狐1 猫又1 キューピッド1 ※初日犠牲者込み
 内、恋人2人


玄「お姉ちゃんがぁ……!!」

灼「噛まれた……。宥さんは仲間だと本当に心強かったんだけど……」

煌「ちょっと待って下さい。まだ噛まれたとは限りませんよ。
  占いCO、松実宥さん○です!」

穏乃「えっ、じゃあ宥さんまた狐かもしれないってこと!?」

浩子「2回連続で狐ですか……まあ無いとは言わんけれど、考慮はしにくいわな」

尭深「私は、高鴨さん○です……」

穏乃「おぉ、私を占ってくれたんですか! ありがとうございます!」

憧「どうしてお礼言ってんのよ……。まだ本職かどうかも分からないのに」

穏乃「あ、そっか」

淡「シズノは自分が占われてテンション上がっちゃうんだね。ぷぷっ、子供だな」

菫「お前も上がってたろうが……」

照「話を進めよう。どうするの、共有?」

怜「そうやな。そんならまずは霊能の結果を聞かせてもらおか。本来なら昨日の投票理由も聞いていきたいとこやけど、
  そこまでする時間はこの人数やと難しいやろしな」

セーラ「20分ぐらいあったら、いけたかもしれんけどな」

泉「どういう計算でそれ考えてるんですか……」
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/16(水) 21:13:24.91 ID:Isx0761f0

セーラ「なんとなくや! 細かいんは苦手やし」

浩子「何言うてんですか……。っと、霊能の結果を聞かせてもらいましょか」

憧「新道寺の大将より先に言っちゃうね。清水谷さん○。
  まあ仕方ないといえば仕方ない事なんだけど、やっぱり人狼じゃなかったみたい」

姫子「まあ、その意見自体は同意させてもらいます。
   千里山の大将、清水谷さん○。グレランで人狼を都合よく吊れるとは限らんばい」

怜「どっちも○と。竜華がおらんとは惜しいことしてもうたな……」

玄「それは膝枕的な意味で、ですか!」

怜「いや、私の意見についてきてくれるから、くみしやすいなって」

哩「……色々と思うことばあるが、共有で無かったら確実に吊る発言っちゃよ、それ」

浩子「因みにですけど、清水谷部長と松実宥さんは共有ではないんですか?」

怜「うん。ちゃんとまだ生きとるよ。えっと、次は占い理由かな。
  聞かせてもらってもええか?」

煌「かしこまりました! そうですね、まだ序盤で18人もいました。
  ですので、寡黙気味になる人は多いと思いますが、松実宥さんはその中で周りを観察していたように思えました。
  それは村人として周りを見ていたのか、それとも人外として周りの様子を伺っていたのか気になったからです。
  ですが本日、いなくなってしまった所を見ると、噛まれたか呪殺が発動したかしてしまったようですね」

尭深「……高鴨さんは、昨日場を盛り上がるような発言は多かったけど、大まかには貢献できていなかったから……。
   状況把握が大変だからだと思うけど、少し怪しいと思ったからです……」

セーラ「冷静には見とるみたいやな、2人とも」

穏乃「なるほど。私もまだまだですね!」

誠子「でも状況を見ればまだ何も動いていませんよ。このまま、人数が減るのを待ち続けるのもよくないかと」
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/16(水) 21:14:17.48 ID:Isx0761f0

灼「もう少し様子も見ていたい所だけど、潜伏狩人保護も兼ねて、霊能ロラをしていくべき?」

菫「こんな序盤から霊能をもうロラするのか?
  人外の人数を把握させない為にか」

泉「幾らなんでもそう考えるには、あからさますぎやと思いますけど……でも裏をかいてそう思わせるために」

浩子「泉。あんまりそういったループに囚われると身動きがとれんようになるで。
   優柔不断なとこは直していかなあかんな」

泉「うっ、返す言葉も無いです……」

煌「いい先輩後輩関係で、すばらです!」

照「うん、菫とは大違い」

菫「おい」

淡「ねえねえ! それで結局恋人ってだれなのかな!」

哩「君ら自由すぎじゃなかか。恋人陣営は確かに気になると。
  やけん、恋人陣営ならば潜伏ばしとる方が確立ば高か」

姫子「つまり、グレーの中で混ざってる可能性ば考慮せんといかんっちゅう訳ですね!」

憧「かもしれないってのもあるけどね。まあ役職に名乗り出てる可能性は低いかな。
  それに猫又吊っちゃうのももったいないしねぇ。どうせなら噛まれて欲しいし」

玄「人狼さんを道連れにできちゃうもんね!」

怜「ん……せやな。そしたら猫又を間違って吊ってまうんもあれやし、ここはやっぱロラしてこか」

尭深「私も、それでいいと思います……」
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/16(水) 21:14:50.93 ID:Isx0761f0

淡「因みに、ツルツルとアコアコとどっちを吊るの?」

憧「仕方ないと思うけどさ、霊能ロラ自体は。ってか、その変なあだ名やめてくんない?」

淡「えぇー?」

穏乃「アコアコか。いいじゃん」

憧「いいじゃんって……」

菫「さて、遊びの時間もそろそろ置いておこうか。序盤とは言え、もう少し場が動かないと動きようもないからな……」

怜「んー。今日は霊能ロラで。怪しいって思うに投票してもらおか」

姫子「しょうがなかとですね」

誠子「怪しさで比べようにも、お互いにあまり動きもありませんし、正直決めにくいですね」

照「誠子は速攻でいつも吊られてるから、こういったことあんまり悩まないね」

誠子「酷くないですか、先輩!?」

セーラ「てか、あんま後輩で遊びすぎると吊られてまうから気ぃつけや」

照「……! ごめんなさい」

哩「優しい先輩らしいば発言しとるの」

煌「部長も、とても優しい後輩思いなすばらな先輩ですよ!」

姫子「そうです! 私らにはちゃんと分かってますよ」
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/16(水) 21:15:20.62 ID:Isx0761f0

赤土「なんか今回みんな遊びすぎじゃない? さて、投票時間だよ」

怜「そんなら改めて、怪しいって思った方の霊能に投票してや」

浩子「さて、あんまり差はない訳やし、今回と翌日は様子見の時間でもあるんとちゃいますかね」

灼「軒並み序盤はそんなものかと……」

淡「んー、それよりなんか引っかかるんだよね。違和感っていうかさ」

穏乃「引っかかるって、何が?」

淡「うーん、わっかんない!」ドヤッ

菫(こいつなんでそこでドヤ顔できるのか分からん)

尭深「投票……どれぐらい分かれるか……」

玄「うーん、よし決めたよ!」
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/16(水) 21:16:12.10 ID:Isx0761f0


――投票結果――

穏乃(0)→鶴田姫子

憧(7) →鶴田姫子

玄(0) →鶴田姫子

灼(0) →新子憧

怜(0) →鶴田姫子

セーラ(0)→鶴田姫子

浩子(0)→新子憧

泉(0) →新子憧

照(0) →鶴田姫子

菫(0) →新子憧

尭深(0)→新子憧

誠子(0)→新子憧

淡(0) →鶴田姫子

哩(0) →鶴田姫子

姫子(9)→新子憧

煌(0) →鶴田姫子


協議の結果 鶴田姫子 は処刑されました


占い結果


照(○)→宥(○)

尭深
淡(○)→穏乃(○)


霊能

姫子
竜華(○)


竜華(○)
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/16(水) 21:19:26.43 ID:Isx0761f0
以上です。
もうしばらく進展はないかもです。


368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/16(水) 22:23:08.84 ID:C9CHdplS0
おつおつ

恋人が死んで「リア充爆発したwww」ってなってからが本番やね
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/16(水) 23:46:08.58 ID:WT76SZuAO
乙ー
宥姉の死は噛みか呪殺か、呪殺なら噛み対象は宥姉だったのかGJか…

全員シロっていうのも気になるね
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/17(木) 01:56:45.15 ID:KzOM8Q0J0
おつ
佐賀弁難しそうだな
こういう特殊村って恋人陣営、猫又って結構勝てるものなの??勝率どんなもんなんだろう
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/18(金) 20:04:10.22 ID:mw/cZ5uuo
猫又はそもそも村陣営だから吊られるより噛まれるのを狙いつつ動けばいい
恋人は……狐よりは楽(呪殺がない分。人外でないなら○もらいながら動けるのは大分楽)
他の陣営勝利が満たされても生きてれば最優先で勝利となるから、
狼が3〜4歩必殺(最短吊り)で全滅とか逆に狼が飽和してて人外勝ちとかに乗っかれる

共有辺りが恋人だと運も絡むし環境によるが、状況次第で狩人が守ってくれたりするし、
狩-共有ラインがそのまま恋人なんかだと中々強力。片方が吊られない噛まれないのが確定する
狼が恋人に絡んでもいいね、生存力ある狼なら噛まれないというだけでもでかい

基本的にQP村は役職推理が崩れやすいことと確定要素が少ないことから人外有利場なので、
その中に乗じれば意外と勝てる方、って感じかな。とはいえ2人の生存必須というのは本当に生存力を要求されるけど
つい懐かしくなって長々書いてしまいました。長文失礼しました―
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/18(金) 20:08:15.79 ID:mw/cZ5uuo
あぁ、以上から怪しい場合は『共有でさえも吊られかねないのが恋人村』だと思いますです
少なくとも自分の環境では恋人が中盤以降残ってると恋人探しが本格化してましたね
生きてるとどこが勝っても負けですから。狼も躍起になりますし、役職だから見逃されるということが少なくなります
(まぁ人外吊りに余裕があり、多少そちらへ割けそうであればというケース・バイ・ケースですけども)
ので、恋人村に慣れてる処であれば上記レスはまた変わってきて、色々セオリーが出てきまする。連レス失礼しました
373 :370 [sage]:2013/01/18(金) 21:35:46.12 ID:9gYgmXEp0
詳しくサンクス
猫又は勘違いしてた…
経験ないから、狐とか恋人みたいにたまたま一回でも吊られただけで負けちゃう役はどうなんだろうと思ったけど、
数をこなしたり長い目でみたら十分勝率あるんだね、キューピッドがデコイとして動けるのも大きいかも。展開が楽しみだー
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 00:47:00.88 ID:3sJE1Rih0
なんというか、読んで下さる方に実に恵まれてると思います。本当に。

>>368
リア充爆発で、ご飯が上手い!(ゲス顔

>>369
穏乃「だるい……」 松実宥「だるいなぁ……」照「だるい」 淡「ちょー、だるいなー!!」
え、こうじゃない? 人狼もたまに読みにくいのが、呪殺ですよね。

>>370 >>373
特殊陣営は勝利を最優先されるっていうのが、一番魅力ですよね。
ある意味でいえば、人狼よりも複雑な動きが求められるかもしれないですねー。
楽しい陣営だと思います! 今後の展開を面白いって思ってくだされば幸いです。

>>371-772
細かな説明ありがとうございます!
書いてる方が言うのもどうかと思いますが、とても参考になりました。
……共有、人狼辺りは確かに恋人に選ばれたら動きやすくはなると思いますけど、
身内切りもけっこう分かりやすく目立つんじゃないかなって思ったりもしています。
仲間がいる役職の場合は、案外バレるものとかなんとか。

その他、読んでくださった方もありがとうございました
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 00:47:55.27 ID:3sJE1Rih0

船久保浩子さんは無残な姿で見つかりました。


 4日目 朝 残り14人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 
 狂1 狼4 妖狐1 猫又1 キューピッド1 ※初日犠牲者込み
 内、恋人2人


泉「今度は船久保先輩ですか?
  人狼の噛み筋がどうも見えにくいですね」

哩「特別目立った印象も○でとった訳でもないけんね。
  これは噛み筋ば読めんわ」

憧「悪いけど先にCO! 新道寺の鶴田さん●!
  早速だけど人狼1人見つけた!」

穏乃「おぉ、それが本当なら人狼はあと3人だね!」

菫「まあ霊能を1人吊った後だからな。信じるには少し厳しい状態ではあるが……」

尭深「待ってください……占いCO、船久保さん○です……。
   実は妖狐で、狼の噛み失敗も考慮して欲しいと、思います……」

煌「なんと!? すばらな偶然ですね。私も船久保さん○です!
  2人の占い師候補から同時に占われて退場されてしまわれたということは、
  昨日の松実宥さんより、狐の可能性が高いのではないでしょうか」

誠子「別に悪いとはいわないけど、自分で言ってもと思わなくもないです」

セーラ「大した度胸やと、そこは褒めるべきとちゃうか?
    本物やってもここで引く訳にもいかんし、何よりそこから考察していくんはええことやで」

淡「おぉ、いーことゆーじゃん。
  え、でもなに? これで狐さんいなくなった可能性高まったってこと?」

照「それは流石に言い切れないと思うけど……。でもそろそろ人外を削っていかないと間に合わない」

玄「えっと……もし全員吊っていくとして、狐さんと狼さんで5人、恋人1人を吊るとして、えぇっと……」
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 00:48:28.19 ID:3sJE1Rih0

泉「そこまでは流石にないとは思いますけど、順当に考えて最速で5回でしょう?」

玄「え、じゃあ間に合わないんじゃ……!?」

穏乃「流石に大丈夫だと思いますよ、玄さん!
   猫又もいますし、それに占いの結果でひょっとしたら、もう狐がいないかもしれないじゃないですか!」

灼「でもそれは楽観視しすぎだと思……。
  霊能ロラはしていいと思うけど、残りはもう少しゆっくり動くべき……」

怜「せやけど猫又もまだおるはずやし……間違って吊ってまうってことが無ければ、人狼は1人は削れるんとちゃうかな」

哩「奇跡に縋り付くようなプレイは、私は好かん。
  じっくりと人外ば見極めて、動きべきやと思うけんね」

菫「その意見自体は同意だが……、具体案はあるのか?」

哩「狙い先を絞る、というのもいい手じゃなかかね。
  人狼より厄介な恋人、狐、を先に狙い打っていくとかどないじゃろ」

尭深「難しい……」

誠子「というか、その意見自体が私は人狼ですって言ってる様に思えるんですが」

哩「篭絡するつもりなら、もっと上手く動きよるよ。
  流石に上手く隠れられとるけん、いい炙り出し方が分からんから、意見ば出しとるにすぎん。
  良か意見ばあるんなら、ぜひ教えてくれんか」

淡「わあ、すごい人狼っぽーい」

玄「た、たしかに……! すごい攻撃的ですもんね、流石新道寺のエース……!」

泉「いやいやいや、全然関係ないんじゃ!?」

灼「確実性を求めるなら、新道寺の部長さんを吊った方がいいんじゃかと思……。
  まあ憧を吊れば、確実に1人は人外がいなくなるのは確定するし……」
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 00:49:43.48 ID:3sJE1Rih0

怜「どちらにせよ、占いも片方は人狼なんやから、どうにかせなあかんな。
  一番は本物見つけ出して置いとくんがええんやろけど」

照「……本当に村を思って動いていてくれていそうな占い師を探すべきかもしれない。
  だから占いは2人とも置いておくのも手。まだ共有が1人潜んでるし……」

穏乃「なるほど! 今日はやっぱり憧を吊るのが安定なんでしょうか」

憧「しず……、しずは私のこと人外だと思うの?
  霊能者騙りの人外だって思ってる?」

淡「ちょっとぉ! そういうのはずっこいよ! 人情に訴えるのは反則だと思いますぅ」

憧「ルール上はそこまで問題行為はしてないけど?
  私はただ1人のプレイヤーとして、しずに残った霊能者をどう見てるのか聞いてみただけ。
  しずはまだ具体的な意見も出してないし」

穏乃「な、なるほど……。うーん、でも憧が人外かどうかって正直まだ分からないっていうのが本音かな。
   まだまだ情報が出揃ってないし。
   ただここまででみんな消極的に動きすぎだから、もっと積極的に動きたいとは思うよ」

怜「ほほう、何か具体案でもあるん?」

穏乃「とりあえずもう鶴田さんの真偽が分からない以上、ここは憧を吊って確実に1人、摘んでいきたいと思います。
   その後の動きは……占い師を中心にグレランしていきたいと思ってます」

煌「占いを中心に? 2人いて、どちらかが本物かどうか分からないのに、ということですの?」

穏乃「勿論、そこからみんなで推理はしていきましょう!
   ただ今回は狐がいるんです。占い師の中に本物がいるなら、グレーの中から上手く見つけて呪殺して欲しいですし、
   占い騙りに人狼は出てないと私は思ってます」

泉「は、根拠は何でです?」

淡「100年生の勘でいえば、私もそう思うよ!」

セーラ「白糸台の大将の勘はええ読みしとるからな。2回戦でも人狼ぶち当てとったな」

菫「あんなものゲームバランスを崩壊させるだけの言いがかりだと思うがな。
  さて、理由を聞かせてくれないか?」
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 00:50:31.67 ID:3sJE1Rih0

穏乃「えっと、まず思うのは、恋人村なんですから間違いなくキューピッドはいますよね」

憧「何今更なこと言ってんの。そりゃいなかったら特殊村として成り立たないじゃない」

穏乃「そうだけどさ。でさキューピッドが騙りでるとしたら、やっぱり占いだよね。
   占いから囲いするのが、一番恋人を保護に繋げられるし」

誠子「まあ当然そうなるな」

哩「言いたいことば分かった。占い真とキューピッドで出とうなら、
  後回しにばしても人狼、恋人を狩れていこう」

尭深「……最悪、人狼だとしても、最後までに吊ればいい訳ですね……」

穏乃「はい。だからごめんね、憧。
   私は憧を真目で見てたけど、でも確実に人外を減らすために、犠牲になって欲しいんだ」

憧「……ううん、まあしょうがないっしょ、これは。
  墓場でみんなの活躍を見守ることにするわ」

セーラ「わりと素直やな。最後の抵抗とかせんでええんか?」

泉「あれ、先輩は新子を騙りと睨んではるんですか?」

セーラ「確証持って言うてる訳やないで。まあ相手の対抗霊能が●はちょい出来過ぎやと思うてるからな。
    ここは偽が合わせてきたと睨むべきやと思っただけや」

玄「でもでも、本当に人狼が1人名乗り出てるのかもしれないですけど……」

憧「役職上、どちらにせよ騙りが1人余ってるぐらいだもんね。
  狂人か人狼の潜伏か、初日落ち、恋人に選ばれたとかは十分に考慮しなくちゃ」

淡「ま、恋人っぽかったら共有だって吊らなきゃだしねー?
  ハッ、てか狩人とかいるのかな」

怜「うーん、まだ名乗り出てない役職も下手したら恋人陣営に入ってる可能性もある訳やしな……」
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 00:51:15.25 ID:3sJE1Rih0

赤土「はい、ここで投票のお時間だよー」

淡「えぇー、はやくない?」

哩「ちゃんと時間通りにやっただけじゃなかと」

憧「特別時間かかった訳でもないんですけどね。うーん。じゃ、吊られる前に一言!
  共有もちゃんと怪しんでよね、この村に限って言えば、本当の意味で信用出来る相手なんて、恋人のお互い同士だけなんだしさ」

怜「怖い爆弾残してってくれるなぁ、めっちゃ怖いわ」

玄「大丈夫だよ、あとは私にお任せあれ!」

誠子「いったい、何を根拠に……」

穏乃「憧……分かった。気をつけるよ!」
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 00:52:11.85 ID:3sJE1Rih0

――投票結果――

穏乃(0)→新子憧

憧(13) →園城寺怜

玄(0) →新子憧

灼(0) →新子憧

怜(1) →新子憧

セーラ(0)→新子憧

泉(0) →新子憧

照(0) →新子憧

菫(0) →新子憧

尭深(0)→新子憧

誠子(0)→新子憧

淡(0) →新子憧

哩(0) →新子憧

煌(0) →新子憧


協議の結果 新子憧 は処刑されました


占い結果


照(○)→宥(○)→浩子(○)

尭深
淡(○)→穏乃(○)→浩子(○)


霊能

姫子
竜華(○)


竜華(○)→姫子(●)
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 00:53:19.08 ID:3sJE1Rih0
以上です。
哩さんじゃないけど、縛られると実は気持ちいいんかもって思ったりもしてます。
佐賀弁はけっこうおかしい点がチラホラあります。ごめんなさい
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/20(日) 13:19:38.18 ID:XWJ/2z1AO
乙ー
うーんマジで読めんのう
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/20(日) 16:36:11.90 ID:sT/swwkz0
この編成で霊能に狼って出てくるかなぁ…
やったことないからわっかんねー

それにしても占い先襲撃ばかりで情報が増えないな
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/20(日) 20:52:13.50 ID:JFkkClW70
前回共有だったからあんまり違和感ないけど、よく考えたら共有そっちのけで舵をとってるシズは怪しい
んで、共有を怪しむならどちらかというと潜伏してるほうが恋人の可能性高いんじゃなかろうか?
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 22:53:36.88 ID:3sJE1Rih0
この村終わったら続けるかどうしようかもまだ決めてないです、こんばんは。
探偵村はしたいなと考えてますが、他に何かいい案ありますでしょうか。
もしあれば、参考にさせて頂ければ幸いです(1年縛り、特殊村、RP村等)

>>382
先が見えないという点では、>>1も一緒かもしれないです。

>>383
存じ上げぬ訳ですね。良くも悪くも情報が少ない今回です。

>>384
潜伏共有は果たして恋人か否か。多分今回で分かると思います。
共有は先導するタイプもいれば、みんなの意見を聞いて最終的に纏めるというタイプもいるので、人それぞれかな?と。
まあ穏乃さんがどうなのかは……どうぞ続きをば。


他、読んでくださった方ありがとうございました!
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 22:54:18.31 ID:3sJE1Rih0

犠牲者は居ませんでした。


 5日目 朝 残り13人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 
 狂1 狼4 妖狐1 猫又1 キューピッド1 ※初日犠牲者込み
 内、恋人2人


菫「ほう。狐が狙われたのか、狩人のGJか。
  ともあれ、吊り回数が1つ増えたのは快挙だ」

煌「その意見も追及したいところですが、まずは占いCO!
  松実玄さん、●! ようやくですが、人狼発見しましたよ!」

玄「えっ!?」

穏乃「玄さんが人狼……!?」

淡「ようやく●が出たねー、遅いぐらいだよー」

セーラ「早速動いてきよったな。面白くなってきたんとちゃうか」

尭深「……占いCO。誠子ちゃん、○……」

哩「片方はまた○4つ目か。あんまりにも人外を見つけん占いも、
  安定行動ば取っとる騙りに見えよるな」

煌「占い理由ですが、松実玄さんは昨日新子さんが吊られる際に、任せると発言されてました。
  私は新子さんを偽と見ていましたので、任せろと発言した松実さんもその仲間ではないかと疑った訳です。
  もっとも、それを見越した上での誘導だったのかもしれませんが」

尭深「誠子ちゃんは吊られる噛まれるより、生き残ろうと動いてるように見えました。
   なので、人狼……はともかく、狐か恋人なんじゃないかなと思って、占ってみました。
   生きてる所を見ると、狐ではないようですし、結果から人狼でもないように思います。
   ……ということは、あっても恋人かな、と」

怜「ふんふん、1つ分かったで」

穏乃「え、何がですか?」

玄「ふふふふふふふふふふ」

灼「何をそんなにニヤついてるの、玄。しかもドヤ顔……」
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 22:55:04.09 ID:3sJE1Rih0

玄「共有!! C(カミング)! O(アウト)!!」バッ

玄「共有相手は、園城寺さんです!!」ドヤッ

煌「す、すばらぁぁああああ!?」

照「!? そこが、共有……」

怜「共有確認。相方は玄ちゃんであってるで」

淡「あははは、すっごーい! これで1人騙り人外発見したね!」

玄「残念ですが、これで花田さんは偽者だと確定しました!
  今日は、花田さん吊りでいきましょう!!」キリッ

穏乃「おぉ、玄さんすごい輝いてるよ!」

玄「ふふふ、ドラゴントラップの玄とお呼び下さい」ドヤァ

泉「いや意味がわからないです」

照(なにそれかっこいい……)

菫「……まあ、とりあえずはこれで今日の吊りは1人決まった訳だが」

淡「ってことは、たかみ先輩が真ってこと?」

誠子「いや、そうとも断定できないだろ。○もらった私が言うのもなんだけどさ。
   霊能が真で出てるとしても、人狼、キューピッド、狂人と3人も騙りに出てる可能性があるんだ。
   占い両偽の可能性は否定できない」

照「……私は人狼は全員グレーで隠れてると思ってる。
  騙りに出る可能性が高い役職は多くあるし、恋人陣営や狐さんに横から勝利を掻っ攫われることもあるから。
  だから人狼は全員潜伏して隙を伺ってるんじゃないかなって」

怜「つまりチャンピオンは、渋谷さんを真やと思ってるってことやな」

尭深「先輩……」

セーラ「おもろい話してるとこ悪いな。
    それよりも、新道寺の占いにちょいと申し開きがあるんやったら聞きたいとこやねんけど」
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 22:55:31.48 ID:3sJE1Rih0

煌「そうですね、共有トラップ。実にすばらです。
  では改めてまして」

煌「キューピッド、COです!」

穏乃「え、そうなんですか!?」

哩「どえらいこと……とまでは言えんか。占いにキューピッドが出とう確立の方が十分ありえとうよ」

玄「えぇっと、キューピッドCO……?」

菫「つまり、狂人を生かしていて問題なのは最後にPPをされるという点だ。人狼陣営だからな。
  キューピッドが恋人陣営。恋人が生きていれば、有利な方の仲間に。
  いなければどちらかの嫌がらせに動く、という意味を持ってのCOになるな」

煌「すばらといえば、すばらです。私としては優秀なお二人を恋人に選ばせて頂いたつもりです。
  幸いまだ生きているのが、とてもすばらなことだと思っていますよ」

セーラ「よう言うわ。狂人のキューピッド騙りで場を混乱させようとしてんのとちゃうか」

淡「ねえねえ、じゃあさじゃあさ、恋人ってダレなのー?」

煌「それは言えません。仲間を裏切るような真似はすばらくないです」

泉「まあどちらにせよ、危険分子は吊った方がええと思います」

怜「それから考えなあかんのは、渋谷さんが真かどないかやな」

灼「可能性の考慮としては、もう1つ……。今日の結果が、狐噛みかGJか。
  それを考えなきゃいけないと思……。私は前者だと思った」

玄「え? 灼ちゃん、それはどうしてなの?」

灼「多分今回の人狼は、役職よりグレーゾーンを狙ってるように見える……。猫又がいるにもかかわらず。
  その中で狐にぶち当たったんじゃないかな、と」

尭深「少し無理を感じます。狩人のGJも十分ありえますし……」

灼「とりあえず意見を言ったまで。寡黙で疑われるのは嫌だし」
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 22:57:02.84 ID:3sJE1Rih0

照「私は、高鴨さんかが怪しいかなって思ってる」

穏乃「え、私ですか?」

照「スロースターターなのは分かってる。だけど昨日のまとめ役は少しいきなりだと思った。
  共有の乗っ取りか何か、まとめる側の位置を奪うことで、生き延びようと動いてるように感じた」

菫「どうだろうな。まとめ役といえば、園城寺さんが皆の意見を聞いて纏めているだけで、
  具体案を出していなかっただろう。それに具体案を出したのは、新道寺の白水さんもだ」

泉「じゃあ、怪しいのは高鴨と、白水さんやってことですか。
  でも高鴨は前回共有でしたよね。今回でまだ3回目なんですし、その動きがまだ残ってるというのはありえる話やと思います。
  白水さんに関しては、まあ、怪しいと思いますけど……」

哩「心外やな。私も横から掻っ攫われるんは好きやないけんね。
  そいぎ今後の方針の1つとして提案しただけと」

穏乃「私もです。勝つには守ってばかりじゃなくてもっと攻めていった方外がいいと思うんです!」

菫「それに、照。今のお前の発言も誘導に思える。
  殴り先の見えなかった人狼が殴ってかかり始めたようにも見えるぞ」

照「……怪しいところを怪しいって言えないなら、どうしようもないよ」

赤土「はいはーい。ごめんね、そろそろ投票の時間だよ」

怜「もう時間なんか。今日の投票は花田さんへ。これで自称キューピッドの人外をを1人減らせるで」

セーラ「とりあえずこれで人外2人は確実に吊れたな」

煌「実に残念です。では吊られる前に、残された恋人さんたちにお伝えしておきましょう。
  絶対に諦めないでください。墓下で応援させて頂きますよ!」

誠子「花田さんが占ってまだ生きてるのは宮永先輩……、つまり囲いを疑うならそこってことですよね」

照「……」
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/20(日) 22:57:46.81 ID:3sJE1Rih0

――投票結果――

穏乃(0)→花田煌

玄(1) →花田煌

灼(0) →花田煌

怜(0) →花田煌

セーラ(0)→花田煌

泉(0) →花田煌

照(0) →花田煌

菫(0) →花田煌

尭深(0)→花田煌

誠子(0)→花田煌

淡(0) →花田煌

哩(0) →花田煌

煌(12) →松実玄


協議の結果 花田煌 は処刑されました


占い結果


照(○)→宥(○)→浩子(○)→玄(●)

尭深
淡(○)→穏乃(○)→浩子(○)→誠子(○)


霊能

姫子
竜華(○)


竜華(○)→姫子(●)
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/20(日) 22:58:54.72 ID:3sJE1Rih0
新道寺の皆さんを書ける方を心から尊敬します。
すばらっ
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/20(日) 23:00:15.59 ID:ANVrkQjCo
すばらは>>375の発言が怪しく感じてたけど、やっぱりか
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/21(月) 00:26:47.43 ID:76OE8s0O0

ドラローさん輝いとるで!活躍に期待。
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/21(月) 05:26:52.10 ID:5NykAbtAO
うーん、すばら先輩のCOは本当なのだろうか
そしてここに来て死者出ず…
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/21(月) 05:38:03.44 ID:vNS10cd90
ドラゴントラップの玄って名乗ってるくらいやし、この戦法は玄ちゃんが考えたんかな?
いや、でも玄ちゃんやし虎の威をかりてるだけかもしれんな

あと、怜と共有とかもう一人のドラゴンが黙ってなさそうやな…もう噛まれてるけど
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/21(月) 19:09:01.05 ID:k/l+4KbAO
ドラゴンロードがドラゴンゾンビに噛まれて無残な姿で発見されるのか
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/23(水) 13:07:51.69 ID:OOl9MXJY0
RP村とか面白そうですよね。自分の学校の部長の真似をしながら人狼をやってください的な。

久「私のこと、そういう風に見てたんだ? へぇ」
咲「い、いえ、決して部長をそんな女ったらしとか、反則スレスレの悪どいプレイングをしそうとか、
  最終的に美味しいところを全部もっていきそうとか、そう思ってたわけじゃなくて!」

……いや、ないですね。

>>393
すばら先輩の聖人っぷりは逆に怪しく見えますね(?)

>>394
死者が出ずは、狐かGJか。いるかどうか分からないのも怖いですね。

>>395
きっと今頃墓下のフナQが頑張った宥めてくれてると……思います多分。
まあ格好いい語感に惹かれてるのも、なくはないでしょう……!

>>396
竜華さんは確かにゾンビが似合(ry
呪われそうですよねむしろ

他、読んでくださった皆様、読んでくださってありがとうございました!
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/23(水) 13:08:51.10 ID:OOl9MXJY0

渋谷尭深さんは無残な姿で見つかりました。


 6日目 朝 残り11人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 
 狂1 狼4 妖狐1 猫又1 キューピッド1 ※初日犠牲者込み
 内、恋人2人


哩「なるほど、こうきよったか」

淡「えー、占い全滅しちゃった! やっぱし、真占いだったのかな?」

誠子「狂人という可能性もなくはないけどな」

怜「せやな。さて、ここからどないするかやけど」

玄「みんなこの人怪しいなっていう人がいるなら、言って下さい!」

菫「なるほど、グレスケを聞いてきたか」

玄「グ、グレスケ?」

灼「簡略せずに言えば、グレースケール……。
  それぞれが怪しいって思う人を順番に並べる感じ」

菫「たとえば、私の意見だと、
  ●照>江口>白水>亦野>鷺森>二条>高鴨>淡○
  と、こうなる訳だ」

穏乃「なるほど……」

泉「1人のそういった意見を聞いて、そこから討論していく訳ですね」

セーラ「地味に俺が2番目に怪しいって思われてるみたいやけど、理由を聞きたいとこやな」

菫「照は言わずのなが。昨日の高鴨への攻撃は妙に唐突に感じたからな。
  江口はまだどう動くべきかという意見を聞いていないからな。誰にでも合わせられるようにしているのではないかと思ったからだ」

誠子「私としては、宮永先輩は自称キューピッド花田さんから○をもらっていましたよね。
   花田さんは吊られる様に動くのではなく、真に成りすましてから自分の陣営を守ろうと動こうとしてるように見えました。
   ……花田さんから、生きてて唯一○をもらったのは、宮永先輩ですよね?」

照「……誠子、それは違うよ。そもそも花田さんがキューピッドかどうかなんてまだわからないぐらいだし。
  狂人がキューピッドを自称して悪意のない他陣営だとアピールしている可能性だってある」

泉「……つまり、亦野さんチャンピオンを恋人陣営だと思ってるってことですか?」

誠子「私はそう睨んでいる。でももう1人怪しいって思ったのが、弘世先輩です」
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/23(水) 13:09:45.57 ID:OOl9MXJY0

淡「えぇ、菫先輩? なんでなんで? シズノやマイルをかばう発言をしてるから?」

哩「何を先輩ば呼び捨てにしとっとね。年上の人間にはちゃんと敬語ば使わなあかん。
  それが他校の先輩でもばい」

淡「はーい、ごめんなさーい」

哩「言うとるそばから……」

怜「まあまあ。それはそうと、つまり淡ちゃんと亦野さんは弘世さんが恋人やないと睨んでる訳やな」

誠子「はい。相手が高鴨か、白水さんかは分かりませんが」

穏乃「そうでしょうか。寧ろ亦野さんこそ、チャンピオンや弘世さんを急に攻撃し始めて、怪しく見えますよ。
   今までは寡黙気味というか落ち着いていたのに。慌てる理由でもあるんですか?」

誠子「そういう訳じゃない。ただ不自然な動きがふえてきたから、それを指摘したまでだ。
   1人の村人として噛まれても吊られても、意見は言うべきだと思っています」

セーラ「ランダムにグレーを潰してる時間ももうあんまないんは認める。
    せやけど、そこまで切羽詰まってるんは正直怪しいとしか思われへんで」

灼「でも逆に、恋人陣営、狐陣営に勝利させない為にも、共有さえも疑うべきだとは思う。
  憧もそう言ってた。……私は噛まれる可能性の高い園城寺さんより、潜伏を選んでいた玄……そっちの方が可能性が高いかと」

玄「え? 灼ちゃん……私が恋人陣営だと思ってるの……?」

灼「とりあえずは、可能性の話、だけどね」

玄「共有トラップを仕掛けてみたかったからだよ! それに名乗り出てる共有が1人なら、狩人さんも守りやすいかなって。
  それにね、キューピッドさんからの●出しってことは、私は恋人じゃないって事にならないかな!」

淡「えぇー、テルーじゃないけどさ。もしスバラ先輩がキューピッドじゃなくて狂人ならさ、
  話は全部変わってくるんじゃないかな?」

玄「へ?」

穏乃「あ……そっか。
   キューピッドは恋人に●を出すはずが無いっていうのを逆手にとって、逆に潜伏共有に疑いの目を向けさせたってことだね」

淡「おぉ、話が早いね。さっすがシズノー」

哩「狙い先ばズラしたように見せかけて、その実は自身を騙りキューピッドにば見せることで、
  松実玄の信用ば落とし込んだと」

怜「流石にそれはちょっと無理があるように感じられるなぁ」
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/23(水) 13:10:14.01 ID:OOl9MXJY0

照「……同じく。それに共有を疑うなら園城寺さんの方を疑いたい」

怜「ほほう、それはなんでなん?」

照「恋人指定を受けた共有なら、名乗り出た方が狩人に守ってもらいやすいから。
  そしてまとめ役を進行することで、自分のパートナーを守って動けるし」

淡「なるほどなるほど! でもみんな普通に忘れてるような感じするけど、狐はどうするの?
  個人的に亦野先輩が怪しいと思いまーす」

誠子「生き残ろうと動いているのは私だけじゃない。
   特に弘世先輩はかばうような動きが多い。かばう相手を増やすことでぶらしてるみたいだけど、
   その中に恋人の相手がいるんじゃないかと私は思ってます」

泉「生き残ろうと動いてるだけやったら、怪しい人はもっといますわ。
  誰でも無駄吊りは避けたいとこですしね」

セーラ「とまあ主張が出とる訳やけど、俺も怜を若干疑ってるわ。
    名乗り出ない共有より、名乗り出た共有のがそら守られやすいし、共有として動きやすいからな。
    それに最初のグレランで白糸台の亦野に投票しとったやろ?
    俺としては、共有の相方が判明してから急に攻撃し始めた亦野、そんでもって吊られにくい怜。
    ここに恋人の繋がりがあるんちゃうかと思う」

菫「なるほど、共有と攻撃的な村人か。確かに怪しい組み合わせではあるが……。
  そういう主張する者も疑いにかかるべきではないか?」

セーラ「うひゃー、今度は俺に殴りかかってくるか。まあグレスケで上位●やったら当然の選択か。
    まあ俺は怪しいと思ってるとこを素直に怪しいて言うてるだけやで。
    全員が別方向に怪しんでる場面やったら、もっと目を広げてみるべきやと思うわ」

泉(あかん。全然殴り合いにいかれへん! 全員が怪しく思えてきてまう……!
  恋人村において怪しくないと思うんは絶対的に恋人同士のみ!
  ……それはたとえ共有でも怪しいと見なあかん……!
  いや、びびんな。私かて人狼ゲームを何度もやってきたんや。やったる……!)
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/23(水) 13:10:42.86 ID:OOl9MXJY0

赤土「いい感じに疑心暗鬼してるとこ悪いけど、投票のお時間だよ」

玄「先生、酷いよ! みんなが疑いあってるのを喜ぶなんて!」

赤土「そ、そんなこと言われても……」

灼「私は、はるちゃんを信じてるよ」

赤土「いや私GMだからね?」

怜「まあ聞いた限りの共有以前に、私としての意見を聞いて欲しいわ。
  私としても怪しいと思ってるんはセーラや。のらりくらりとかわしてきたにも関わらず、
  急に共有を殴り始めたように思える。それは確かに名乗り出た共有のが怪しいと思えるのかもしれへん。
  けど、あの時点では霊能や占いもおったんや。名乗りでるんが正解やと私は思われへん」

照「だけど、複数名乗り出た場合、確定○になるのは共有だけとも言える」

怜「片方の共有が潜伏してるのに? いつ占いが自爆するかも分からん状態やねんで。
  それに共有トラップは霊能にも有効や。
  もし玄ちゃんが吊られてもうて、そこから●出しでもされても、共有トラップは使えるしな」

玄「……! ドラゴンゾンビの玄になれるわけだね!」

照(いいなぁ……ドラゴンゾンビの玄)

哩(中二煩っとる姫子が聞いたら喜びそうばい)

穏乃「つまり園城寺さんは、江口さんを怪しいと睨んでるわけですね。
   じゃあ今日の投票先は江口さんに?」

怜「ううん。恋人を絡めて共有を引きずり込んで、乱戦に持ち込もうと動いてるように思えたセーラは怪しいけど。
  正直今日は自分の怪しいと思ってるとこに投票でもええと思ってるけど、それは共有の仕事放棄やしな。
  悪いけど、チャンピオン……今日の吊り先に指定させてもらうわ」

照「! ……分かった。
  じゃあ最後に。恋人陣営は絶対にどこかで庇い合いが発生してるはず。
  恋人陣営を落とすには、この乱戦からそれを見極めるべきだと思う」

淡「任せなよ、テルー。私がズババっと見つけちゃうからさ!」

照「うん……それに共有を疑い続けるのもキリがない。
  1回増えたとはいえ、吊りが辛いのは変わらないし」

淡「ぎりぎり崖っぷちだもんねー。あ、投票締め切り時間がすぐそこだ」

セーラ「漸く今日が終わるで」
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/23(水) 13:11:41.63 ID:OOl9MXJY0

――投票結果――

穏乃(0)→宮永照

玄(0) →宮永照

灼(0) →宮永照

怜(0) →宮永照

セーラ(0)→宮永照

泉(0) →宮永照

照(10) →弘世菫

菫(1) →宮永照

誠子(0)→宮永照

淡(0) →宮永照

哩(0) →宮永照


協議の結果 宮永照 は処刑されました


占い結果


照(○)→宥(○)→浩子(○)→玄(●)

尭深
淡(○)→穏乃(○)→浩子(○)→誠子(○)


霊能

姫子
竜華(○)


竜華(○)→姫子(●)
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/23(水) 13:13:40.06 ID:OOl9MXJY0
以上です。
せめて3日に1度は更新していきたいです。
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/23(水) 14:11:51.70 ID:qC2fNzAAO

とりあえずたかみーが真でないとしたら
この段階まで出てこない真占いは役職欠けか、恋人くらいだろ
素直に真だとすると…
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/23(水) 14:38:20.50 ID:EvWgLDYS0
今更だけど淡って「テルー」とか「スミレ」みたいに先輩のことカタカナで呼び捨てじゃなかった?
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/23(水) 17:49:04.84 ID:qC2fNzAAO
>>405
照のことはテルー呼び
他の一軍レギュラーは先輩呼びだということが単行本4巻の番外編で分かった

SSだとスミレとか呼んでるのがあるが、これは淡がまだ照をテルーと呼ぶことしか分かっていなかった時の名残り
敬語淡みたいなもん
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/23(水) 17:58:13.40 ID:NVwWgBpX0
阿知賀最新話では尭深と呼び捨てしたりテルと伸ばさなかったりしてるから別にそこまで拘らなくて良いと思う
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/25(金) 23:52:40.29 ID:lOca7TuQ0
贔屓したっていいじゃない。人間だもの。
夜会話の量があれすぎるので、必要なとこだけ絞って載せようかと思います。

>>404
素直に真だとすると、怪しいのは……。
恋人陣営はけっこう早い段階で死ぬものだと思ってたんで、意外と長生きしててびっくりです。

>>405 >>406 >>407
淡さんは敬語と区だけ言葉の入り混じった口調だと思ってます。
呼び方は……とりあえず自分とこの先輩は照さん以外は「先輩」呼び。
他校の人はまちまちってかんじです。

他、読んでくださった方ありがとうございます!
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/25(金) 23:53:53.42 ID:lOca7TuQ0

園城寺怜さんは無残な姿で見つかりました。


 7日目 朝 残り9人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 
 狂1 狼4 妖狐1 猫又1 キューピッド1 ※初日犠牲者込み
 内、恋人2人


玄「園城寺さんが……」

泉「共有が噛まれてもうた!」

灼「でもこれで園城寺さんと、亦野さんのラインは消えた。
  他に恋人のラインを感じるのは、弘世さんと白水さん。または穏乃」

穏乃「! 灼さんも私を恋人陣営だと疑ってるんですね。確かに怪しい点は幾つかあると思います。
   でも灼さんも、玄さんを疑ってましたよね。どうして急に乗り換えてきたんですか」

灼「乗り換えたわけじゃないよ。共有を手放しに信用するつもりはなかっただけで、
  今でも玄を疑ってない訳じゃない。だけど弘世さんから伸びていくラインは警戒すべきと思……。
  それに狐を含めて、今人外がどれだけ潜伏しているか見えにくい」

菫「さっきから私を疑う発言を強く押し出しているようだが、恋人のラインを消すよう呼びかけている君こそ、
  私には邪魔者を消そうとしている人狼に見えるわけだが」

哩「いや、どちらにせよ恋人のラインは警戒するに越したことはなか。
  狐はいつの間にか消えとっても仕方なかとして、恋人は確実にこの中に居るんは分かっとうよ」

淡「ていうかさ! 今人外どれだけいるのかわかんないよねー。でもまだ複数死んでないってことはさ、
  狐と猫はまだいるってこと?」

泉「その可能性もあるって話です。少なくても猫又はいると思いますけど……」

誠子「宮永先輩が死んでも、他の犠牲者はでなかった。だから宮永先輩は恋人陣営ではなかったようですけど……」

セーラ「良くて人狼陣営ってとこやな。流石にあれだけ出張ってきて、狐ってことはないと思うんやけどなぁ。
    そんで、今日は誰を吊っていくべきなんやろな?
    ていうか、狩人まだ生きてんのか?」

穏乃「一昨日の犠牲者なしから消えたのは、人外確定の花田さん、共有の園城寺さん。占いの渋谷さん。
   そして吊ったチャンピオンですけど……吊られるなら、狩人COしますよね?」
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/25(金) 23:54:45.82 ID:lOca7TuQ0

淡「でもさでもさ、テルーのことだから、"本当は狩人だけど、人外に消えたのバレる訳にいかない……、我が魂が犠牲になろうぞ"。
  って感じで、ナイショのまま吊られたのかもしんないじゃん?」

誠子「なんだそのキャラ……、でも貴重な吊りを無駄にする訳がないから、流石にそれはないと思うんだが」

菫「同意見だな。あいつもそこまでバカじゃない」

淡「私を庇わない……だと……」

菫「今のどこにフォロー入れる余地があったんだ?」

穏乃「まあまあ。でもチャンピオンはやっぱり狩人じゃないと思うんです」

玄「狩人さんはまだ生きてるってことだね!」

灼「かもしれない、の話だけどね。もしくは狐がまだ生きている場合」

セーラ「今んとこそっちのが可能性が高いと睨んでるで。
    恋人陣営に占いが混ざっとる場合を除けば、呪殺出来るタイミングは、浩子だけやし」

穏乃「もしくは最初のグレランで吊った清水谷さんが狐だった場合、ですか?」

泉「今のとこ人外の数も正確には把握できてないんですよね?
  まさか人狼4人生きとって、明日にはゲーム終了……なんてことはないと思いたいんですけど」

哩「心配せんでもその場合は恋人陣営が勝利ばするだけたい。
  やけん、ここで人外ば見切っておきたいとこじゃけんが……難しかよ」

玄(あわわ……共有なのに、みんなを纏められないよぉ……。
  恋人陣営がいるって認識のおかげで、私も怪しまれちゃうし!)

誠子「とりあえず今日は、江口さんか、弘世先輩を吊るべきだと思います」

菫「ほう、根拠は? 私が恋人陣営だと思うからか?
  だが私はフォローに入ったのは、高鴨や白水さんだからでもないし。
  先入観に囚われて、1つの意見が議論される前に却下されるのはおかしいと思ったからに過ぎない」

誠子「今更の言い訳ですか?」

淡「亦野先輩あとで弘世先輩に怒られちゃうなぁ。ついでにマニッシュを疑ってるのはなんでなんで?」

セーラ「よう分からんけど、マニッシュって俺のことか?」

淡「そだよー。なんか前にアコアコが言ってたじゃん」

穏乃「あー、そういえば言ってたような気がする……」

泉「話が脱線してますよ?」
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/25(金) 23:55:50.18 ID:lOca7TuQ0

誠子「江口さんは、昨日は園城寺さんを疑うよう誘導する発言を見せてました。
   共有の2人は少なくても仕事を果たしてます。つまり恋人陣営に恋人は含まれて居ない、
   そして共有に疑いを向けて、吊り回数を減らそうと動いてる人が、私は人外陣営だと思うんです」

哩「仮に共有が恋人陣営でなかとして、そこを疑うんはええとしよう。
  やけん、どげんしよるよ。人外の数うが把握できん今、吊りは大切にしとう。
  全員の意見ば聞いて慎重に吊りば行わばならんはず」

穏乃「そうですよ! でも私も玄さんは少なくても恋人陣営じゃないと思うんです。
   確かに疑いの目が縮小しているのは分かりますけど……亦野さんこそ、恋人より人狼を優先しようという考えが、
   恋人陣営のそれに思えます」

誠子「恋人陣営にばかり気を取られていて、人狼に負けてしまってはそれこそ本末転倒だ。
   だからこそ、そちらにも目を向ける必要がある」

セーラ「随分と考えが変わったようやな。せやけど、狐も存在を忘れたらあかん。
    全部の可能性をキチンと考慮して動かな、それこそ潜伏してる特殊陣営の思い描いた展開になってまう」

淡「うーん、私はもう狐いないんじゃないかなって感じ?
  なんか目立つことなく、ぽっと消えちゃってるかもしんないしさー」

穏乃「あはは、淡じゃなかったら狐っぽいよね、それ」

淡「ふふふ、そう見せかけて実は私が狐だったりするんだよ」

玄「え、本当に!?」

淡「え、違うよ」

玄「……」

淡「……」

泉(なんやこれ)

泉「わ、私も全部の可能性を考慮しすぎても雁字搦めになってまうと思います!
  ここは可能性を絞って、攻めて行くんも1つの手やないかと!
  私も恋人陣営は共有にはおらんと考えてます。その上で怪しいんは、3年生面子です。
  江口先輩も、弘世さんと高鴨の関係性を疑いつつ、高鴨ではなく弘世さんをメインに攻撃してますよね?
  これは、江口先輩が逆に高鴨と恋人のラインを持ってて、その上で弘世さんを攻撃してるんやないかと思ってます」

玄「え、えっと……つまり?」

灼「……上手い考えだとは思うけどね。つまり、江口さんが弘世さんを攻撃してるのは、穏乃を守るためってこと。
  これで弘世さんを上手くつることができて、穏乃が生きていれば、ラインは消えて、穏乃の恋人陣営率が下がるってことじゃないかな。」

セーラ「なるほどな、面白いとこに目をつけるやんか、泉」
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/25(金) 23:56:53.04 ID:lOca7TuQ0

赤土「よし、今日の投票時間だよ! 昨日はちょっと長めにとったから、今日は早くね」

穏乃「玄さんは、どうしたらいいと思いますか?」

玄「わ、私は……」

玄(園城寺さんは、共有の仕事として、グレランなんて無責任なことして共有としての仕事を放棄しなかった。
  本当はそうしたいところだけど……考えるのをやめちゃ駄目!
  もし人狼が4人いちゃったら、下手したら今日で終わりになっちゃうよ!)

玄「今日は……私は江口さんを吊りたいと思います!」

誠子「!」

セーラ「見る目があるんかないんか、俺とは意外なとこ突いてくんな。理由を聞かせてもらってもええか?」

玄「弘世さんはもし恋人陣営だとしても、ちょっと見え見えというか……あからさますぎるかなって。
  それより、強く怪しんでた江口さんか亦野さんだけど……江口さんの方がその、上手い避け方っていうか、
  怪しまれない動きをしてるように思ったんです。だから今日は江口さんへの投票で!」

セーラ「かなわんなあ。
    まあ、人狼が全員残ってへんことを祈っといたるわ」

哩「悪くは無い判断やけん、私も共有の意見ば賛同させてもらうけんね。
  明日からの動きも大事になってくるとよ」

淡「うーん、ずっとなーんか引っかかってるんだよね、なんだろ?」

菫「さて、明日が無事にくればいいんだが……」
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/25(金) 23:57:25.54 ID:lOca7TuQ0


――投票結果――

穏乃(0)→江口セーラ

玄(0) →江口セーラ

灼(0) →江口セーラ

セーラ(8)→弘世菫

泉(0) →江口セーラ

菫(1) →江口セーラ

誠子(0)→江口セーラ

淡(0) →江口セーラ

哩(0) →江口セーラ


協議の結果 江口セーラ は処刑されました


占い結果


照(○)→宥(○)→浩子(○)→玄(●)

尭深
淡(○)→穏乃(○)→浩子(○)→誠子(○)


霊能

姫子
竜華(○)


竜華(○)→姫子(●)
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/25(金) 23:59:14.02 ID:lOca7TuQ0
以上です。
淡さんの引っかかりに気付いた方は、心の中に留めておいてくださると嬉しいです。
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/26(土) 14:49:21.67 ID:rGE9XrDAO
分かっても予想はよそうってことね、乙
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 00:57:29.79 ID:iKufREmR0
>>415
マジレスすると、そういう意味ではないと思うような思わないような?
結局どれぐらいの人が気付いてくださったのでしょうか……。
予想をよそうという言葉に装うのは、得意ですキリッ

他読んでくださった方ありがとうございました。
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 00:58:11.13 ID:iKufREmR0

二条泉さんは無残な姿で見つかりました。

 8日目 朝 残り7人
 村6 占1 霊1 狩1 共有2 
 狂1 狼4 妖狐1 猫又1 キューピッド1 ※初日犠牲者込み
 内、恋人2人


誠子「千里山は全滅ですか」

灼「4人も人狼が残ってる……ってことは流石になかったみたい。
  そしてまだ恋人は死んでいない。狐も生存してるかもしれないし」

淡「えぇー、流石にもう狐いない気がするんだけどなー」

菫「それにまだ人外が何人いるかも分からない……という点は怖いな」

玄「あわわ……もし3人残ってたら、もう明日でゲーム終了ってことですか!?」

穏乃「いえ、もし今日恋人を吊ってしまったら……その陣営に人狼が入ってない限り、
   村人たちの負けになる可能性もあります」

哩「仕方ないけん……村人が勝利ばするんは、ここで人狼をピンポイントに吊って、
  それから恋人陣営を吊るしか方法はなかとね。……まあ人狼が2人以下なら、の話やけどね。
  ここで人狼ば吊って、そんで恋人か猫又を上手く噛んでくれたら、村ば勝利すっと」

誠子「そんなに都合よくいきますでしょうか?」

穏乃「でも今勝つには、それしか方法は無いと思います!
   今この場は狐も恋人も忘れて、人狼をピンポイントに吊っていくべきです!」

淡「うーん、シズノって恋人陣営っぽいよね、やっぱ」

穏乃「え、そうかな?」

淡「うん、なんか乗っかり方がさ」

灼「とりあえず、今ここでみんなの意見を纏めておきたいね。
  残り人数も少ないし、だからこそ把握しておきた……。
  玄、大丈夫?」

玄「う、うん。ありがとう、灼ちゃん。
  え、えっと……私はやっぱり弘世さんが怪しいと思います! でも怪しいって言っても人狼的な怪しさだから……。
  今日まで放置しちゃったから、ここは吊れない、ですよね?」
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 00:58:49.14 ID:iKufREmR0

菫「そもそも、私が恋人陣営ということを前提に長く残されている訳だが、
  それこそが人狼陣営の思惑ではないかと思ってる。そう思わないか、亦野」

誠子「弘世先輩は、私を疑ってるんですか?」

菫「そうだ。私を強く吊るように発言していたにも関わらず、昨日は江口セーラを吊るという流れを止めなかったな?」

誠子「共有の意見ですから。それに反抗しても印象を悪くして、発言を聞いてくれない可能性を考慮しただけです」

淡「あ、なるほどねー。つまり人狼だから、恋人吊っても良かったけど、村を吊って、人減らしても良かった的な?」

哩「部分的に見ると、そうとも取れるやろね。
  やけんど、私としては確定○に見とるんは大星淡、松実玄、その2人だけやけん。
  勿論、他の人から見たら私も疑わしいやろう」

灼「疑わしいのを自覚してるなら、吊られて欲し……。
  私的には、アナタも人狼陣営だと思ってるので」

哩「出鱈目ば抜かしよったらあかんわ。その発言は思考停止ばしとる。
  人外にせよ村人にせよ、最後まで考え抜くべきやと思いよるよ」

灼「要は人外を吊っていくことに変わりはな……。
  だからこそ、白水さんは明日、残っていれば吊っていきたいと思います」

穏乃「私も亦野さんを怪しいと思ってましたけど……玄さんを疑ってた灼さんも疑いを持ち始めてます。
   共有は確かに、怪しい点もありましたけど、玄さんはもう恋人陣営ではないんじゃないかって」

淡「はいはーい、私はそんなこといっちゃうシズノこそ恋人陣営かなっておもいまーっす。
  あと人外はね……うーん、新道寺の部長さんとかかなぁ?
  あと、亦野先輩は、必死な感じが胡散臭いって感じ?」

菫「これで意見は出揃った訳だが……一番疑われている亦野……南下COすることはあるか?」

誠子「……あります。狩人COです。ですから、私は村人陣営だ」

菫「この終盤にきて、狩人COか」

哩「スマートじゃなかね。そんでもってこのCOは、真か否か……」

玄「ここは狩人の仕事記録とかお聞きすべきなんですか……!」

菫「いや、それを聞いて真か見極められるのは人狼だけだしな。村目では信用は出来ない。
  というのが、普通の村としての意見だが」
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 00:59:29.46 ID:iKufREmR0

穏乃「え?」

菫「悪いが、私も狩人COだ」

誠子「はいぃ!?」

灼「!? 狩人が2人もCO……」

菫「苦し紛れで狩人をCOしたようだが……生憎まだ死んでいなかった訳だ」

淡「えぇー、なんか菫は狩人っぽくなーい」

玄「え、え、今更ここで騙りってことは……」

哩「恐らくは片方は人外……それも、人狼か狂人じゃなかか?」

穏乃「え、狂人ってまだ生きてたんですか!? とっくに、消えてると思ってた……」

哩「可能性の話やがね。私は渋谷さんを真と見とるよ。
  つまり、ここで出るとしたらその辺りじゃなかか?」

誠子「いえ、恋人だって立派な役職です。騙りに出る可能性は十分にありますよ」

穏乃「いや、無理じゃないですか?」

淡「へ、どうして?」

灼「狩人COってことは、片方を吊ったとしても、もう片方は今日噛まれる可能性が高いから……。
  流石に狂人がずっと潜伏は無いと思うから、人狼か、または恋人陣営だとは思うけど……」

穏乃「このCOは、多分ロラされる可能性が高いから、あまりするべきではなかったと思うんです。
   仮に残っているとしたら、それは寧ろ人狼だっていう証拠になりかねませんし」

誠子(流石弘世先輩……一筋縄ではいかない……。いや、ここにいる人たちは全員そうだ……)

赤土「よっし!! それじゃあCOのタイミング的にも、もうちょっと時間が欲しいとこだけどルールはルール。
   ここで投票の時間だよ!」

玄「うぅ……ど、どうしよう……」

淡「えー、でも亦野先輩も怪しいけどさ、COするタイミング的には菫先輩のが怪しいと私は思ってるかなぁ」

誠子「淡……!」

哩「どげんすっと、共有」

玄「わ、私は……」ガタガタ

玄「……私は、弘世さんに投票したいです」

灼「……」

玄「でも、これはあくまで私の意見なんです。共有としてじゃなくて」

玄「だけど、そこに何か根拠はあるんですかっていわれると何も出てこないです。
  ただ、生き残ろうとしてたのは、そういった風にみんなを守ろうとしてくれていたからなんだなって……思ったぐらいで」

菫「なるほど。では全員で私へ投票するという流れになるのかな」

玄「……ごめんなさい。今日は、皆さんが怪しいって思う方の狩人さんに投票してください」

灼「……打ち勝てなかったみたいだね、玄……自分をもっと信じればいいのに」

穏乃「玄さん……」
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 01:00:30.50 ID:iKufREmR0

――投票結果――


穏乃(0)→亦野誠子

玄(0) →弘世菫

灼(0) →亦野誠子

菫(3) →亦野誠子

誠子(4)→弘世菫

淡(0) →弘世菫

哩(0) →亦野誠子


協議の結果 亦野誠子 は処刑されました


占い結果


照(○)→宥(○)→浩子(○)→玄(●)

尭深
淡(○)→穏乃(○)→浩子(○)→誠子(○)


霊能

姫子
竜華(○)


竜華(○)→姫子(●)



淡「あ、今更だけど何に引っかかってたのかようやくわかったよ!! しりとりだ!」
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 01:01:39.11 ID:iKufREmR0
赤土「あはは、意外と気付かないもんなんだね、お疲れ様!
   だけど残念ながら、ここで3回戦は終了だよ。今回の勝負は――」
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 01:02:41.02 ID:iKufREmR0
以上です。
グダグダになりましたが、続きは、また明日。
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/27(日) 03:19:06.21 ID:W7Z26kkSO
おつおつ(なにがしりとりなのか、どこが勝ったのか見当もつかない…)
亦野さんは恋人(村人)っぽい、かなあ…
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/27(日) 05:16:00.71 ID:+T7FiujIO
やっとわかったー
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/27(日) 07:13:28.46 ID:cDvFvkeAO
しりとりはなんとかわかった
亦野さんが猫亦野かそうでないかによっても違うが、村人勝利はなさそうかな
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 23:01:21.18 ID:iKufREmR0
>>423
詳しくは今から載せる感想戦(早い話がお疲れ様会)をどうぞ。
亦野さんがやたら怪しく見えたのでは……不思議です。

>>424
おめでとうございます! よく見つけてくださって嬉しいです。

>>425
村勝利は……果たして。
でも、しりとりが分かったのはすごいと思います。

他、読んでくださってありがとうございました。
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 23:03:40.34 ID:iKufREmR0



赤土「改めて、おめでとう。因みに勝利の流れは、あの後、人狼が弘世ちゃんを噛んだ。
   んで、後追いで"恋人"相手だった、しずが道連れに」

赤土「その結果、人狼が残り2人、村人が2人って訳ね」



赤土「では、改めて今回は、"人狼陣営"の勝利だよ!」

428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 23:04:09.91 ID:iKufREmR0

淡「人狼陣営は、アコアコ、アラタ、白水部長、千里山のマニッシュだよね!!
  間違いないよ。ていうか、どうしてしりとり?」

※大星淡:村人

哩「ニーズにあった縛りやと思うけんね」

※白水哩:人狼

セーラ「狙いすぎやて。もうええやろ。しりとり意外としんどいわ」

※江口セーラ:人狼

穏乃「ああ! ほんとだ! 憧と灼さんと江口さんと、白水さん、
   ずっと、しりとりで喋ってる!!」

※高鴨穏乃:猫又@恋人

憧「私も疲れたわ。ていうか、しずが猫又だったんだ……恋人だとは思ってたけど」

※新子憧:人狼

灼「どこまでしりとり続けるつもり?
  疲れたし、もう終わりにしたいんだけど」

※鷺森灼:人狼

セーラ「どの口が言うてんねや、なんやかんやで続けてるやんけ」

憧「結局あんたも続けるんじゃないの! もういいじゃん」

怜:「"ん"がついたから終わりやな」

※園城寺怜:共有

竜華「うわあ、玄ちゃんほんまに羨ましいわ。怜と共有やなんて!
   私も怜と同じ役職になりたかったわ……」

※清水谷竜華:村人

玄「ご、ごめんなさい……。そういえば灼ちゃん、ずっと人狼陣営なんだね」

※松実玄:共有

灼「何故かね。もうそろそろ村側……というか村人をやってみた……」

宥「きっと次があれば、村人になれるよ」

※松実宥:村人
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 23:04:35.58 ID:iKufREmR0

菫「しかし惜しいところまでは行けたんだがな。折角狂人で人狼の味方はしていなかったんだが……。
  まさか勝たれてしまうとは」

※弘世菫:狂人@恋人

照「……やっぱり菫が恋人だったんだ……」

※宮永照:村人

菫「まあな。思わず高鴨をフォローに入ってしまって、取り直そうと必死になってしまった。
  すまなかったな」

穏乃「いえ、こっちこそお役に立てなくてすみませんでした!」

煌「私の方こそ申し訳ないです。お二人のお力添えをもう少し行えたはずでしょうに」

※花田煌:キューピッド

淡「あ、本当にキューピッドだったんだ。ねえねえ、何であの2人を選んだの?」

煌「厳選な阿弥陀くじの結果です」

憧「あ、そうだったんだ……」

浩子「はぁ、あんなにアッサリと呪殺されるとは正直思ってへんかったわ。
   はーい、狐でーす」

※船久保浩子:妖狐

泉「狩人のGJとのタイミングが悪かったですね……」

※二条泉:村人

誠子「う……、すみませんでした」

※亦野誠子:狩人

菫「まあ仕方ないさ。寧ろこんな村でよく頑張った方だと思う。お疲れ様」

浩子「そういえばまだ聞いてへんかったな。なんで私を占ったんや?」

尭深「……特に意味は……ただ睨まれたような気がしたので」

※渋田尭深:占い師

浩子「あ?」

尭深「」ビクッ

浩子「冗談やて冗談。睨んでるように見えたんならすまんかったわ。
   そうやな、データ取るより上手く隠れて動くべきやったわ。気付かせてくれて、礼を言うわ。ありがとうな」

尭深「……いいえ、ありがとうございます」ニコッ
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 23:05:01.32 ID:iKufREmR0

姫子「部長、どげんして私を吊りよったですか?」

※鶴田姫子:霊能者

哩「説明ばせんでも分かりよるやろ。対抗霊能は、人狼陣営……つまり私の入っとる陣営たい。
  それに何より」

姫子「なにより?」

哩「姫子なら、私らの縛りば気付く思うたからな。そういう意味では一番警戒しとったよ」

姫子「部長……!!」

煌「実にすばらです!!」

穏乃「あぁ、でも私ももうちょっと動きようがあったなぁって今更ですけど後悔しちゃいますね」

照「……反省があるなら、次回に活かせばいい。それだけ」

宥「それに穏乃ちゃんは、始めて狂人、2回目で共有、3回目で特殊陣営だもんね。大変だと思う……」

淡「いいな。私も何か変なのやってみたいなー」

セーラ「そういえば、全戦全勝は俺らだけか。いやぁ、俺らはやっぱ強いなぁ!」ガシッ

憧「は!? ちょ、やめてよバカ!」

セーラ「そーゆーいーかたは傷つくわー」

竜華「セクハラしとるセーラが悪いと思った」

セーラ「女同士やのに!?」

怜「せやで。女の子同士でも、もっと丁寧に触れなあかんわ」

セーラ「お前らにだけは言われたないわ」
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 23:05:32.97 ID:iKufREmR0

誠子「そういえば、どうして弘世先輩を噛んだんです?
   いや、間違いはないでしょうけど、ひょっとしたら猫又の可能性だってあったんじゃ」

哩「そいけん白糸台の部長ば噛んだんよ。
  あのタイミングでCOするんは、猫又はありえんと思うたからな」

灼「でも最後まで、穏乃とどっちを噛むのかは迷った……運が良かったのもあるかもね」

浩子「今回、猫又、恋人、狐と複数死する場面がいくつもあったのに、最後の最後に1つだけとはまあ……。
   そういう意味では、変な村やったんとちゃいますかね」

泉「猫又と恋人が兼用しとるってことは、高鴨を狼が噛みよったら、3人も無残な姿で発見されるってことですもんね」

玄「占いで、狐さんも死んじゃってたら、4人もだったんだね……!」

穏乃「うぉおお、そうだったー! 危なかったんですね本当に」

姫子「でも寧ろその方が役職ば分かりやすかったやもしれませんね」

憧「ていうか……恋人やりたかったなぁ」

穏乃「えぇ、疲れるよ?」

憧「いいの! やりたかったんだから」

穏乃「ふぅん」

淡「よし、じゃあシズノ! 私と恋人やろっか」

憧「は!?」

穏乃「どうして私より先に憧が反応するのさ」

玄「あわわ、大胆だよお姉ちゃん」

宥「……そうだね」(憧ちゃん……)

淡「なんかさー、私とシズノが力あわせる感じの新しい特殊村やろーよー」

赤土「あはは、オッケーオッケー。なんかいいの見つけてきてあげる」

淡「え、本当に!」

赤土「あ、でもその前にさ。みんなに教えておきたいことがあるんだよね」

泉「みんなって、私らも含まれてるんですか?」

赤土「そ。清澄からお手紙がきてるの」

哩「清澄……!」

玄「わ、ほんとだ! 竹井さんからだ」

灼「……その手紙を見ると、すごく、面倒なことが起きる気がする……」
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 23:06:33.60 ID:iKufREmR0


久「今頃見てくれてるかしら、あっちのみんな」

まこ「まあそりゃ、ちゃんと届いたらのー」

咲「またみんなと遊ぶの楽しみですね。お祭りみたいで」

和「ええ、そんな幸せそうな咲さんの周りにふんわりとした香りが漂ってきてます」

咲「……和ちゃん。それは私の頭の中がお花畑とかそういう意味じゃないよね?」

和「違います。オーラがお花畑なんです」

咲「……それも嬉しくないよ」

優希「そういうのどちゃんこそ、胸に大きな蕾が2つもあるじぇ!」

まこ「そうじゃの、咲いたりするんじゃろかのー」

和「そんなオカルトありえません」

咲「うん、でも楽しみだな」

久「えぇ、清澄高校麻雀部主催、人狼パーティ。きっと来てくれると思うわよ」ニコッ

433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/27(日) 23:10:26.46 ID:iKufREmR0
読んでくださった皆様乙です。

灼さんがやたら人狼陣営に選ばれる不思議です。
因みに没った2つの村でも、人狼、狂人に選ばれてました。

次回は探偵村です。清澄出てますが、すぐに人狼に参加はしない予定です。申し訳ないです。

あと、しりとりは3回戦最初からずっと、人狼4人がやってます。
気付いてた方はすばら!

では次回はきっと夜会話を。
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/28(月) 00:18:00.73 ID:/pTJDIUAO
和胸「ぱふぁ」
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:17:32.32 ID:y4HJ11ud0
>>434
SOA

他呼んでくださった方ありがとうございました!

投下。
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:18:01.22 ID:y4HJ11ud0
キューピッドの夜会話(初日夜)


煌「私がキューピッドですか!? こ、これはすばら……」

煌「確かにこんな責任の強い役職になれたことは光栄です。光栄ですが……」

煌「恋人になりたいって人、多すぎませんかね?」

煌「本来なら、部長と姫子さんを選んだりするべきかもしれませんが……それは流石に空気が読めていません」

煌「ここは、厳選に阿弥陀くじで決めてしまいましょう!」

煌「……誰になるかな♪ 誰になるかな♪」

煌「高鴨さんと、弘世さんですか」

煌「これは……すばらではないでしょうか?」

煌「私も占いとなって、お二人に貢献できるようにしなくてはいけませんね」
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:19:11.37 ID:y4HJ11ud0
狼の夜会話(初日夜)


セーラ「奇遇やな、俺らが人狼とは」

憧「げっ、あんたも人狼だったのね」

セーラ「まあまあ。そう言わんと。人狼同士なんやし協力せなあかんて」

憧「はいはい……すごい癪だけど手を貸したげるわよ」

灼「……また、人狼か」

憧「灼もまた人狼なのね、はは……どんまい」

セーラ「ええやんけ、4回連続人狼とかおいしいと思うで?」

灼「せめて村人陣営をやってみた……」

哩「ほほう。なかなかいいメンツば揃うとるばい」

セーラ「最後の人狼はあんたか。なかなか強いんがそろったんとちゃう?」

灼「そうだね。負ける気がしな……」

憧「まあ油断は出来ないんだけどね。宥姉とか、白糸台の弘世さんとか、手強い人がいっぱいいるわけだし」

セーラ「お、白糸台の大星の名前は出せへんねんな」

憧「……あんな奴、私の敵じゃないし」

哩「ええ気迫ばい。そんぐらい自信ばある方が勝負には良か」

灼「……まあ勝気なのは、いいことだよ。それよりも誰が騙りに出る?
  私が占い騙りに出てもいいけど、信用されない気が……」

哩「いや、人狼陣営からは出んでも良かよ。
  騙りばする役職は、狂人、キューピッドと事欠かん。初日落ちを考慮しても占い含め、必ず1人は騙り出るはずたい」

セーラ「なるほどなぁ。本来、漁夫の利を得るんは、狐に恋人陣営なんやろうけど、俺らが寧ろ掻っ攫っていくっちゅう作戦やな」

憧「それでもいいと思うけど……1つ忘れてない?
  恋人陣営、私たちの中にも混じってる可能性があるってこと」

灼「ああ、そういえば……」

憧「そういう流れを作って、人狼陣営に手を出させないようにしようとする恋人陣営の策略だったりってこともある訳ですよね、白水さん」

哩「好きに思えば良か。寧ろそうやって味方ば混乱させようとするアンタの方こそ、恋人陣営に見えるたい」

憧「……だったら良かったんだけどね」

灼(穏乃となれなかったんだね)

セーラ「とりあえずは2日目は様子見、場合によっては誰か名乗り出て、霊能か他の役職に名乗り出るっちゅう流れでええか?」

灼「それでいいと思う」

憧「私も」

哩「そんなら、何か縛りば入れん?」

憧「は? いや、これただでさえ恋人陣営いれて大変なのに、そんな余裕ないんだけど」

セーラ「下手すると舐めプ扱いされてまうしな」

哩「そげん難しいことは言わん。私らだけで、しりとりばするんはどう?」

灼「しりとり?」

哩「ああ、この4人だけで。それぐらいばせんと私も、全力が寧ろ出せんばい」

灼(なんて難儀なドМ体質)

セーラ「ええんちゃう? おもろそうやん」

憧「まあ、いいけどさ。本気出されてないとか言われても困るし」

灼(今回の人狼も大変だ)ハァ

憧(しずと恋人したかったなぁ)
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:19:46.83 ID:y4HJ11ud0

占い師の夜会話(初日夜)


尭深「あ……占いだ……」

尭深「誰を占おうかな……」

尭深「やっぱり、淡ちゃんかな。めちゃくちゃな言動で真を突いて来るし、それが人外の言葉だったら怖いから……」

尭深「○だ……」

尭深「良かった……これで人狼、狐の可能性はなくなったよね」

尭深「……恋人、やりたかったな……」


霊能者の夜会話(初日夜)


姫子「私が霊能者とですか」

姫子「うわぁ、また適当にロラれて吊られるとは……嫌な役回りになってしもた」

姫子「まあ肩慣らしに、初日さんでも見てみましょうか」

姫子「……」

姫子「……誰も見とらんよね?」

姫子「……」

姫子「ナイン、テ〜ルズ! スキャニングス、オン!」(格好いいポーズ)

姫子「ジャッグは下った! 貴様はザ・ライトだ!(○判定)」

姫子「……見られたら死んでまいますわ」



狩人の夜会話(初日夜)


誠子「私が狩人か!」

誠子「まずい……私に最初に投票される可能性も考えて、ここは上手く生き残らなくてはいけない……」

誠子「せめて、仕事は果たさないとな……」

誠子「……しかし、共有すら信用しにくい場面で狩人は、運がいいのか悪いのか」

誠子「……はぁ。まあ、恋人にならなかっただけマシか」
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:20:37.21 ID:y4HJ11ud0

共有の夜会話(初日夜)


怜「ほほう、今回は私が共有なんか」

玄「相手は園城寺さんなんですね。よろしくおねがいします!」

怜「おぉ、玄ちゃんが相手なんかよろしく頼むわ」

玄「はい! それで今回も2人して名乗り出た方がいいんでしょうか?」

怜「ううん、いやええんとちゃう?
  たまには潜伏共有もええもんとちゃうかな」

玄「そうですか? でも潜伏して名乗り出た方が吊られちゃったら……」

怜「まあ、そうカンタンには吊られへんよ。それより玄ちゃんに必殺技を授けたるわ」

玄「必殺技……!」

怜「その名も、ドラゴントラップ!」ババーン

玄「ドラゴントラップ!!」ガガーン

怜「そうや、かつて竜華が編み出した生粋の戦術でな。怪しそうで怪しくない、そんな雰囲気を利用して、
  自分に●を出してきた騙り人外に共有をCOすることで、確実な人外を1人吊ってまうという巧妙な戦術や」

玄「あれ? それって普通の共有トラップなんじゃ?」

怜「ノンノンノン、これは怪しそうでこいつ楽勝やなっていう甘い誘惑で誘い込むんがポイントやで。
  そのアンニュイかつ誘われるような雰囲気をかもし出してこそのドラゴントラップや!」

玄「な、なんだかすごそうですね!」

怜「そうや、それを玄ちゃんに授けたる……!
  頑張って、村人を勝利へ導いていこな!」

玄「はい! ドラゴントラップの玄、頑張ります……!」

怜(あれ、なんか私恋人陣営っぽくない? いや違うんやけど)

怜(まあただ竜華の戦術とられたときの顔見てみたいだけやねんけどな)
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:21:23.34 ID:y4HJ11ud0

妖狐の夜会話(初日夜)


浩子「狐か……また変なん引いてもうたわ」

浩子「いやいや、恋人含めてマジで今回は乱戦や。騙り出る必要は皆無」

浩子「ここは悠々とデータを取るために潜伏しましょか。その上で勝ち残れば、それこそ万々歳やし」

浩子「しっかしまあ、どういう役職割りになってんのか、実に興味ありますわ。
   今度GMやらせてもらいましょうか」


狂人(&恋人)の夜会話(初日夜)


菫「ほう、狂人か」

菫「って、恋人陣営もか!?」

菫「誰なんだ、キューピッドは。そしてお相手は、はっ、まさか!!」ドキドキ

菫「……なんだ、高鴨か」

菫「いや、その言い方は失礼すぎるな。すまない高鴨」

菫「さて、とりあえず狂人に選ばれたことだし、騙りでないことにしておこうか」

菫「これで人狼陣営は味方が1人減った訳だし」

菫「……しかしフラグは、回収されるものなんだな」


猫又(&恋人)の夜会話(初日夜)


穏乃「えぇ!? また役職だ!」

穏乃「しかも、恋人も!?」

穏乃「うぉおおおお! 燃えてきたぁああああ! 相手は誰なんだぁああああ」

穏乃「って、弘世さん!? キューピッドは何を思って、私たちを選んだんだろう?」

穏乃「ははは……がっかりしてるだろうな、弘世さん」

穏乃「でもよし! せっかく特殊陣営になったわけだし、楽しんでいこう!」
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:23:06.28 ID:y4HJ11ud0

村人の初日1


宥「あ、村人さんか。良かった……」ホッ

宥「やっぱり役職は難しいし、村人の方が気が楽だよね」

宥「みんなどんな役職になったのかな?」

宥「あったかいゲームになると、いいなぁ」


村人の初日2


竜華「今度は村人かぁ。恋人陣営でもないみたいやし」

竜華「うーん、まさかと思うけど怜が恋人に選ばれたなんてことないやんな?」

竜華「いやいや、流石に空気は読んでるはずやろ、キューピッド」

竜華「最近いい格好出来てへんし、ここでぱぁっと活躍せなあかんな!!」

※初日に吊られました


村人の初日3

泉「あ、今度も村人ですか」

泉「恋人陣営といい、今度も入り乱れたかなり目も頭も使わないあかん、ハイレベルなゲームになるやろうな」

泉「よし、やったるで!!」
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:23:35.51 ID:y4HJ11ud0

村人の初日4

照「!! ……また村人」

照「しかも素村!」

照「……」

照「……村人かぁ」



村人の初日5

淡「えぇー、村人? つまんなーい」

淡「役職とか、恋人とか、やってみたかったなぁ」

淡「役職決めたやつ、空気よめー!」

淡「まあ、仕方ないっか。ここは私がばばっと実力を見せて全員片付けちゃうよ」ドヤ
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:24:16.69 ID:y4HJ11ud0

人狼の夜会話(2日目夜)


憧「案外、なんとかなるもんね。しりとりしながらでも」

セーラ「いやー、いつバレるかと思ってひやひやするわ」

哩「ふふ、どうやら縛りプレイの面白さ、達成感に気付いたみようやね。
  何ならもう1ランク縛りをキツくしてもよかよ」

灼「いや、流石にそれは勘弁て欲し……。それより憧、霊能に名乗り出たのは何故?」

憧「えぇ、普通に考えればキューピッド、狂人のどっちか、役欠けはありそうな気がしたから。
  だから名乗り出といたの。その方が潜伏人外の計算が難しそうだと思ったしね」

セーラ「なるほどな、よう考えとるやんか」

哩「うむ。いい心がけやと思うけんね。さて今日は誰ば噛むと?」

セーラ「んー、せやったら俺の中で誰かが恋人っていうんも怖いし、交代で噛んでいけへんか」

哩「それでよか」

灼「全員均等に危険だしね……」

セーラ「おっし、そんなら松実宥辺りでも噛んでこうか」

憧「初っ端から宥姉なんだ」

灼「まあ一番しりとりに気付きそうだし……」

哩「さて、明日も頑張るたいね」
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:24:57.75 ID:y4HJ11ud0

占い師の夜会話(2日目夜)


尭深「今日はまだグレラン……でも明日から本格的に始まる……」

尭深「占いは、高鴨さん……」

尭深「○……。狂人とかじゃないといいんだけど……」


霊能者の夜会話(2日目夜)


姫子「ふむふむ……流石にグレランで狼ば吊れんよね」

姫子「……」チラッチラッ

姫子「ゆーうきのないー! たたかーいをー! 心にきーざーむかーぎりー!」

姫子「すちゃ! がしゅん!」

姫子「サーチベント!」

姫子「ぴぴぴっ……清水谷竜華……、ライダー適正あり!」

姫子「まあ、○よね、勿論……」

姫子「……」

姫子「あかん、今猛烈に死にたなった」


狩人の夜会話(2日目夜)


誠子「誰だ? 誰を守ればいいんだ」

誠子「よし、ここは共有を守ろう。恐らく人狼からしても複数名乗り出てる役職は噛み残すはず……」

誠子「今日は千里山の園城寺怜を護衛だ」
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:25:36.92 ID:y4HJ11ud0

共有の夜会話(2日目夜)


怜「まさか、竜華が吊られるとは思わなかったわ」

玄「うぅ、清水谷さん可哀想……」

怜「ええってええって、気にせんで。あれはあれで美味しいから」

玄「美味しい? おもちがですか?」

怜「えっ」

玄「えっ」

怜「いや確かにつやつやのモモはもってるけど」

玄「えっ」

怜「えっ」

「「……」」

怜「それはそうと、ええ感じに潜伏できてるで玄ちゃん」

玄「本当ですか! よかったぁ」

怜「まあ少なくても吊る流れにはせんとくから安心してええで」

玄「はい、ありがとうございます!!」
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:26:24.34 ID:y4HJ11ud0

人狼の夜会話(3日目夜)


哩「なかなか順調に進んどるね」

セーラ「いやー、やっぱ俺らの腕がええんやろなー」

憧「はいはい、調子にのんないの! っていうか、大星がなんか気付きかけてるみたいだけど、どうすんの?」

哩「気にばせんでええ。気付かない程度の縛りやし、寧ろ姫子のが気付きそうな気配ばしとっと。
  まあ後は話を聞くのに集中ばしとる共有辺りじゃなかかいね」

憧「ふぅん、じゃあ今日は誰噛んでくの?」

灼「話の流れからなら、共有か大星淡のどちらか?」

哩「そんなら今日ば私が共有を噛むたい」

セーラ「おぉ、ええんか?」

哩「かまわんかまわん。まあ上手くかみ合わせればラッキーぐらいに思うたら良し」

憧「はぁ、しっかし猫又といい、恋人といい、面倒くさい村ね……」

哩「そこがまた癖になっていくんよ」

灼(やだな、そんな趣味に目覚めるの)

憧「そっかぁ、私も次から何か縛りプレイでやってみようかな」

セーラ「ほう? なんなら、俺がリードもつけて散歩したってもええねんで」

憧「ちょ、どへんたい! セクハラ魔! えっち!」

哩「ありがとうございます!」

セーラ「いや、ただの冗談やって……。つうか何でお礼言うてんねん」

灼(……憧の代わりに私が騙りに出ればよかった……そうしたら早く吊られて退場できたのに……)
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:27:44.56 ID:y4HJ11ud0

占い師の夜会話(3日目夜)


尭深「今のところ、様子見の最中……でも動くなら、複数死が出る辺りから」

尭深「……ところでどうして、あの人は私を睨んできたんだろ……?」

尭深「……」

尭深「あ、○だ……」

尭深(まさか、恋敵……!?)


狩人の夜会話(3日目夜)


誠子「うーん、グレーの中から噛んでいってるのか?」

誠子「いやでも、1回ぐらいなら伏線誘導とか十分ありえるもんな」

誠子「もう1度共有を守ってみるか」


妖狐の夜会話(3日目夜)


浩子「ふむふむ、なるほどな。やっぱり混乱が強いみたいやな。当然といえば当然やけど」

浩子「この混乱に乗じて、上手く役職を吊り続けて占いを全滅に追い込んでこか」

浩子「クククッ……明日は渋谷尭深を吊っていくで」

※占われて、呪殺されました。
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:28:33.87 ID:y4HJ11ud0

共有
の夜会話(3日目夜)


怜「まず霊能者を1人やな」

玄「次は憧ちゃんですね!」

怜「せやな。占いは真にしろ騙りにしろ、そろそろ●出ししてくる頃合やと思う。
  上手くその辺考慮して、一緒に考えていこな」

玄「はい!」

怜「因みにやけど、誰が人狼やと思ってる?」

玄「うーん……ごめんなさい、まだ分からないです」

怜「そっか。ええよええよ。因みに恋人は?」

玄「はい! 灼ちゃんとお姉ちゃん、憧ちゃんは違うと思います!」

怜「まあ、松実宥さんはもう吊られてもうてるから分かるけど、後2人はなんでなん?」

玄「だって何だか、憧ちゃんならガッカリしてるだろうし、灼ちゃんは……」

怜「ん?」

玄「恋人だったら、嫌だなって」

怜「ほほう?」

玄「あ、別に確信があるんじゃなくて、ただそうだったらいいなっていうだけの!?」

怜「ええってええって。あるある。意外とそういう勘は当たるもんやし」

玄「そういう勘?」

怜「恋する乙女の勘ってやつやな」

玄「……!!」カァァ
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:30:27.96 ID:y4HJ11ud0

人狼の夜会話(4日目夜)


哩「新子を吊ってもうたから、後3人っちゃね」

セーラ「どないしてくんや。俺としては占い両吊りの流れでいきたいとこやけど」

灼「それも有りだとは思う。だけど、どちらかの新偽が確定した場合は、その上で行動を決めるべきかと。
  ……幸い、狐がいなくあったのは気付いてる訳だし」

セーラ「せやな、フナQが狐とはまあ、まさかやったな。ははは」

哩「やけん、このアドバンテージば上手く握って動いていきたいんよ」

灼「今日の噛み役は私か……とりあえず共有をガードされたことだし……。
  今度はもう1度共有にいってみても?」

哩「ふむ。何か理由でもあっと?」

灼「いや、2回連続で同じ場所を守るような人なのか、どうか。これはけっこう大事な情報になると思うから……」

セーラ「なるほどな。ええで、任せるわ」

哩「それが恋人陣営で、猫又か、相方を噛まん為の演技やってことがない事だけ祈っておくわ」

灼「……疑り深いね」ハァ
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:31:15.85 ID:y4HJ11ud0

占い師の夜会話(4日目夜)


尭深「……誠子ちゃん何だか随分必死だったけど、どうしてだろ?」

尭深「あ、○だ……」

尭深「ひょっとして、恋人? それとも狩人?」

尭深「多分、何かしらの役職持ちだよね?」

尭深「……頑張って、誠子ちゃん」


狩人の夜会話(4日目夜)


誠子「昨日のあれは狐かGJか。試すためにももう1度共有を守ってみたい」

誠子「ここでGJを出せば、吊り回数は1つ増えて、村人の勝利に近づくはず!」

誠子「しかし何もしてなくても吊られそうで、逆に目立ってしまってる気がする……」

誠子「もう少し上手く動いていきたいところだけど。これでGJが出たようなら、もう1度、共有を守る!」
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:33:38.86 ID:y4HJ11ud0

共有の夜会話(5日目夜)


怜「ドラゴントラップおめでとう、玄ちゃん」

玄「ありがとうございます!!」ドヤッ

怜「これでもう私が教えることは何もない。1人の立派な共有として、村を支えていってや」

玄「お任せあれ! でも本当に花田さん、キューピッドだったんでしょうか?」

怜「んー、その可能性は私は高いと思ってるで。占いにキューピッドはでやすいしな」

玄「園城寺さんは、誰かと恋人になりたかったりとかしました?」

怜「ははは、もしかしたら私がその恋人になってるかもしれへんで?」

玄「へ? ないと思います」

怜「なんでなん?」

玄「だって、園城寺さん優しいもん」

怜「……玄ちゃんはええ子やな。でも人を疑っていくゲームなんやし、もっと疑いにかかってもええねんで」

玄「なかなか難しいですね……!」

怜「せやな。でもドラゴントラップをマスターした玄ちゃんなら、大丈夫や!
  しっかり引っ張っていこな」

玄「頑張りましょう、おー!」


村人の5日目


照「……松実さん、園城寺さん、花田さん、3人とも役職持ち……」

照「先鋒戦で戦った人の中で、私だけ無職……」

照「……」ショボン
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:34:29.05 ID:y4HJ11ud0

人狼の夜会話(7日目夜)


哩「とうとう2人になってしもうたばいね」

灼「まあでもこの人数で2人残っていたら寧ろ都合がい……。
  ところで1人になっても、しりとり続けるつもりなんですか?」

哩「少なくても私はそのつもりやけん。まあもっと縛りが強くしようとも考えちょるよ。
  あ行から順にはなしていくとか」

灼「……遊びすぎなんじゃ……」

哩「まあよかよか。さて、次は私の番やね」

灼「よろしくお願いします」

哩「まあ適当にグレーから噛んどくことにするよ」

灼「……因みにだけど、白水さんは恋人とかやりたかったですか?」

哩「妙なことば聞きよるな。まるで私が恋人じゃなかみたいね。
  白糸台の部長さんと、今関係ば疑われとるのに」

灼「個人的には違うと思う……。どちらかというと、穏乃との方が怪しいかな」

哩「ほう? まあよか。質問には答えるよって。恋人はまあ確かになれたら面白そうと思うよ。
  あれも立派な縛りプレイやしね」

灼「……この人となりたかったって人はいたりは? たとえば、鶴田さんとか」

哩「……姫子には内緒やけんね? 個人的にアンタと組んでみたかったと」

灼「へ?」

哩「まあ今もそんな感じやけど。副将戦で戦って、勝利への気迫ば間近で感じよって。
  やけんね、一番組んでみたいとば思うたよ。
  千里山のは研究メイン、白糸台のは……まああれやったし」

灼「……そうでもないです。確かに負けたくないし、勝ちたいとは思うけど……正直、迷ってる部分は大き……。
  麻雀部をやめて構わないとさえ、思ってるし」

哩「燃え尽き症候群ってやつやろかね。まあ時間ばおいて考え直してみるとよかよ。
  ただね」

灼「?」

哩「来年も姫子たちと戦ってくれよったら、私はとても嬉しいと思うばい」
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/01/30(水) 00:34:56.03 ID:y4HJ11ud0

共有の夜会話(7日目夜)


玄「園城寺さんが噛まれちゃった……」

玄「私が村を引っ張っていかなきゃいけないんだよね……」

玄「……ううん。臆したらだめだよね」

玄「私がみんなを引っ張って、頑張っていこう!」

玄「まずは1人、人狼を吊り上げるよ!!」

玄(見ててね。お姉ちゃん、園城寺さん、灼ちゃん!)
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/30(水) 00:37:13.46 ID:y4HJ11ud0
以上です。
かなり端折りました。
ご迷惑かと思いますが、恐らくまた3つほど人狼にまったく関係のないおまけ載せると思います。
興味ないとか、人狼早く書けよとか思うかもしれませんが、申し訳ないです。

……あと、墓下は期待してま(ry
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/30(水) 02:02:56.08 ID:EQ9RjPfm0
おつー
ここまでてるてる割と空気だな、頑張って欲しいね
おまけも楽しみだよー
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/30(水) 07:03:12.71 ID:dAv59V9AO

亦野さんわりと活躍してたんだな、そういえば
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/04(月) 22:59:43.40 ID:a5pA3fod0
>>455
照さんは村人な上、無口な方なので、活躍するタイミングに恵まれてないだけなんです……。
次こそはきっと……活躍してくれたら嬉しいな、と。

>>456
実は意外と仕事はこなしてた亦野です。戦犯じゃないですよ!

他、読んでくださいました皆さまありがとうございます。
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/04(月) 23:04:55.79 ID:a5pA3fod0
憧「しずー、お弁当作ったんだけど食べる?
  って、いない……またどっか出かけたのかな」

淡「ねえねえ、アコアコ。なにもってんの」

憧「げっ」

淡「げっ歯類? 失礼な、私は哺乳類だよ!」

憧「いや、げっ歯類も哺乳類だし。ていうか、それをいうなら霊長類じゃないの?
  そもそもその冗談自体無理があるんだけど」

淡「私は麻雀では100年生だけど、勉強では1年だから!」キリッ

憧「いやむしろ足りてないんじゃ」

淡「で、なにそれ?」

憧「これ? ふふん、宥姉と玄に直伝してもらった松実旅館弁当よ。
  しずも昔から好きだし、味は保障つき」

淡「えー、いいないいな。私も食べたい」

憧「えぇー、これしずにあげるつもりだったのに」

淡「なにをー!? じゃあ、私もつくる!!
  だから、2人で渡そう」

憧「いやいやいや、ライバルに塩送る訳ないし」

淡「へえ? 私をライバルと認めてくれてるんだ。私は認めてないけどね」

憧「はぁ!? じゃあ私もアンタをライバルとは認めないし!」

淡「へえへえ、私の方がシズノのこと詳しいのに」

憧「はっ! ないない。私はしずの幼馴染。あんたはこの前会ったばかり。
  私の方が詳しいに決まってんじゃん」

淡「はいはい、でたでた。一緒にいた年数ほどその人のことを知ってるっていうオカルト。
  それこそ、エスオーエーだよ!」

憧「そんなオカルトありえませんって? でも事実だし!
  私はしずが何が好きで、笑顔も涙も、全部付き合ってきたもん。優しいあいついっぱい知ってるし」

淡「シズノが優しいのは知ってるよ! けど、その内にあるものが見えてないと駄目だなぁ、チッチッチッ。
  私は麻雀を通して、シズノの秘めた思いとか闘志とか全部通じあった仲だし」
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/04(月) 23:06:26.27 ID:a5pA3fod0

憧「麻雀なら私のが沢山やってるし! あいつも思いとかちゃんとわかってるし!」

淡「でも部内の練習とかで、ガチで公式試合でやったことないんでしょ。個人戦は出てないみたいだし。
  そういうとこじゃないと、本質は見えてこないんじゃないかな?」

憧「はぁ? じゃあシズノの本質ってのが何か知ってんの?」

淡「勿論。私は高校100年生級の雀士だよ、見えてるに決まってんじゃん。
  それに夜はメールしたり何だりで結構いっぱいお話してるし」

憧(たまに、しずから返信なかなか来ないなって思ってたけど、こいつのせいか……!)

淡「ふふん、驚くこと無かれ。シズノはああ見えて狼さんなんだよ」

憧「は、え、ええ!? 狼って、その、そういう意味で……!?」

淡「勿論、今アコアコが考えてるそういう意味でだよ」

憧(え、そ、そうなの!?
  シズノ、やっぱりそうだったんだ。いや、ネコじゃないとは思ってたけど。
  うわーうわー、やっぱりじゃあ襲っちゃうより、襲われちゃうように誘導していった方がいいってこと?
  いやいや、それじゃあからさますぎるし)
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/04(月) 23:07:16.31 ID:a5pA3fod0

淡「もしもーし」

憧「! え、なに、そういう話したりしてんの?」

淡「ううん、メール文から察してるだけ」

憧「それやっぱそういう話してんじゃん!」

淡「ええ?」

憧(うぅ、しずは純情だからそういう話に興味ないと思ってたのにぃ。
  でも、いやいや、こいつみたいなキャラじゃないし、私がそういう変な話にもっていこうとすると、怪しまれちゃう。
  本当に羨ましいわ、こいつのキャラ)

淡「おーい、何1人で100面相してんの?
  は、まさか私の100年生に対抗するために!?」

憧「ないないノーウェイノーウェイ」

淡「とりあえず、私もお弁当作るよ!」

憧「あんたねぇ、もうちょっと遠慮ってもんを覚えなさいよ……。
  まあ、流石に玄や宥姉にまた教えてもらうのは申し訳ないし、私でよければ教えてあげるけど」

淡「しっかりな!」

憧「何でそんなに上から!?
  いいの、別に私は教えなくてもいいんだけど」

淡「横暴だ! はいはい、頭下げてあげるよ。教えてください、先生!」

憧「こ、こいつは……。まあいいわ、教えてあげる。ただし、あんたも、しずとどんな話してるのかしっかり教えてよね」

淡「任せてよ!」
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/04(月) 23:08:55.69 ID:a5pA3fod0

―――


淡「厨房、使えなかったね……」

憧「よく考えればそりゃそうよね。今営業時間だし使えるわけないか」※松実旅館にいます

淡「ねえねえ、じゃあさ、シズノの何処が好きなの?」

憧「ふきゅっ」

淡「ふきゅ?」

憧「あ、あんたがいきなり変なこと言うから……!」

淡「あざといね」

憧「あんたに言われたくないんだけどさ」

淡「失礼な、この大星、他人に媚びたことなどない!」

憧「この前、しずの布団に中に入ってたじゃん」

淡「あーあーきこえなーい」

憧「こ、こいつは……」

淡「で? しずの何処が好きなの?」

憧「……優しいとこ」

淡「すごい普通」

憧「いいでしょ別に。本当のことだし、奇をてらうような話でもないし」

淡「なんかこう感動にエピソードとかないの?」

憧「えぇ? そうね、阿知賀で麻雀部を作った時、かな?」

淡「あぁ、シズノから聞いたよ! 晩成蹴ったんだってね」

憧「別に蹴った訳じゃないけど。ちゃんと自分でこっちを選んだ訳だし。
  あとは……しずはたまに妙に強引なとこがあるんだけど、
  無茶ばっかりしてるようで、ちゃんと読むべき空気は読んでるし、礼儀知らずって訳じゃないし、
  ……うん、何か一緒にいてホッとする」

淡「のろけ?」
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/04(月) 23:10:24.70 ID:a5pA3fod0

憧「聞いてきたのアンタでしょ!? じゃあ、そういうアンタは何処が好きなの?」

淡「えぇ、麻雀強いとこでしょ。不屈の闘志ってやつ? それを持ってるし、
  あとね、狼なとこがけっこう格好いいなって思うのでした」

憧「……狼って、あんたメールで普段どんなこと話してんの?」

淡「うーん、日常的な愚痴とか。あとシズノからは、今日何したとか話してくれるよ!
  山の話とかさ」

憧「あぁ……」

淡「だから、狼だなって思う」

憧(ん? そこからどうやって、狼の話になるの?)

憧「ねえ、ちょっと」

穏乃「あれ、憧に淡、何してんのこんなとこで」

憧「ふひゃぁっ!?」ビクッ

淡「あれー、シズノ、どこいってたの?」

穏乃「なんか落ち着かなくて、ダッシュしてきた!
   気分的に走ったら、何だか小さなもやもやとか全部吹っ切れそうな感じしない」

淡「麻雀してたら、消えるよ!」

穏乃「ははは、淡はそうだろうけど」

憧「しず、じゃあお腹空いてない?」

穏乃「へ、そりゃ空いてるけど」

憧「じゃ、じゃあ、これあげる」スッ

穏乃「お弁当?」

憧「か、かんちがいしないでよね。別にあんたの為に作ったんじゃないし。
  材料が余ったんで、料理の勉強で作っただけだから」
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/04(月) 23:12:18.66 ID:a5pA3fod0

淡「今時ツンデレなんて流行らないよ?」

憧「うっさい!」

穏乃「何だかよくわかんないけど、くれるならもらうよ! ありがとう、憧!」

憧「ん……、ちゃんと食べたら感想聞かせてよね! 勉強のために作ったんだから!」

穏乃「うん、いいよ!」

憧「……それじゃ」

淡「あれ、一緒に食べないの?」

憧(私のお弁当を食べてるとか、嬉しくて一緒にいられないに決まってるじゃない!
  態度に出ちゃうし。ああもう、やっぱ恥ずかしいぃ!)

穏乃「いっちゃった。あんなに急いでどうしたのかな」

淡「乙女心は複雑なんだよきっと。シズノはそれ何処で食べるの?」

穏乃「折角だし、もうひとっ走りして山で食べようかなぁ」

淡「シズノは、やっぱり狼だね」

穏乃「へ? お猿さんは言われたことあるけど、狼は始めて言われたかも」

淡「だって、よくいうじゃん。一匹狼って」

穏乃「そんなつもりは全然ないんだけど」アハハ

淡(そうかな? シズノってどこか冷めてるとこあるよね。前に出会いがあれば別れもあってしょうがないとか言ってたし。
  シズノは、テルとかサキと違って、どこか底が見えないんだよね……。私たちとは違う、特別なものはないはずなのに。
  その上で、私を降した。偶然では片付けられないぐらい、その強さは本物ってことだよね)

淡「だから面白いし、惹かれたんだけど」

穏乃「へ?」

淡「ううん、私も一緒にお弁当食べる!」

淡(もっともっと、その強さを私に見せてよね、シズノ!)
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/04(月) 23:13:34.86 ID:a5pA3fod0
以上です。
阿知賀編1話見たときの穏乃さんのイメージがマンキンのホロホロでした。
中学で和さんと話してるとことか、テレビで健夜さんみてるとことか。
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/04(月) 23:26:31.87 ID:2Gj4Su250
早く続きが見たいっす
それとしりとりにはまったく気が付かなかったぜ
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/10(日) 15:51:09.73 ID:QV7h6was0
>>465
ありがとうございます!
しりとりは、モチベーションが意外と続いたので、けっこう楽しかったです。
多分、まだ書くことがあれば、そういった縛りはいれていくかもです。

他、読んでくださった方ありがとうございました。
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/10(日) 15:51:41.93 ID:QV7h6was0
仁美「ふっふーん、どげんかせんといかん〜。なかなかええ味しとるわ、この新作」チュー

仁美「ん?」

仁美「はてな? 麻雀部の一軍ミーティングルームに入ったら、変なノートが置かれとった。
   なんねこれ」

仁美「名前は書いとりゃせんの。誰のんや?
   流石に授業ノートではなかかね、この真っ黒な表紙と色々なシールから察するに」

仁美「まさか日記帳?」

仁美「……」

仁美「最初に断っとくと、私は人の日記を盗み見る趣味はなかと」

仁美「だから中身を見て、誰のんか判断するのは私のせいじゃなか。
   なんのかんも忘れたやつが悪い」ニヤリ

仁美「……」パラパラ



サブタイトル候補
"創世" "闇襲" "最強" "慈愛" "幻牙" "真紅" "微笑" "悲歌" "断罪" "愛憎" "天使" "絶望"
"言葉" "世界" "刹那" "価値" "喪失" "玩具" "迷宮" "螺旋" "秘密" "希望" "傷痕" "姉妹"
"狂気" "妖魔" "憑依" "視界" "無力" "侵食" "過去"


バタン

仁美「今見てはいかんもんを見た気がする……」

仁美「いやいやいや」

仁美「……」パラッ
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/10(日) 15:52:10.17 ID:QV7h6was0


主人公:クレイン・ヒメコ
かつて失われた黄金文明の聖剣「エクスカリバー」を継承する佐賀出身のおませな――


バタン


仁美「なんもかんも、日本の文化……いや思春期が悪い」

仁美「これ以上は見たらいかん。いや、私も詩とか書いちょった時代があるからこそ分かるけど、
   これは死にたくなる……」

仁美「って、ん?」

仁美「良く考えたら、見知った名前があったような……」

仁美「……」


ヒロイン:ホワイト・マイル
ヒメコと前世からの絆で結ばれた王子様のようなキザな女の子。
黒いエクスカリバーを持ち、ついたあだ名がブラッディ――



仁美「私は何も見んかった」

仁美「明らかに鶴田のやつのノートやと思うんやけど……どげんしたとこれ」

仁美「これを学校に持ってくる意味がなか」

仁美「まさかそういう羞恥プレイ?」

仁美「……否定できん」

美子「何をさっきからぶつぶつと言っとるね?」

仁美「お、おう……」

仁美「本気で政治に頑張ってほしいと、思っただけたい」

美子「?」
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/10(日) 15:52:51.40 ID:QV7h6was0

―――

姫子「おはようございます、部長」

哩「おはよう。ん、どげんした姫子、嬉しそうな顔ばしとっとけど」

姫子「この間、懐かしいもん見つけたんですよ!」

哩「ほう、どげんしたもんや?」

姫子「これです!」

哩「!?……そのノートは……!?」

姫子「はい! 黄金文明の遺産っていう、私と部長が2人で作ったノートです」

哩(まだそんな黒歴史持っとったんか!?)

姫子「私がヒロインで部長が主人公の作品で、2人で作った大事な思い出なんですよ!
   捨てられる訳なかです!」

哩「そ、そうか……」(姫子の中二病ばまだ続いとったんか……)

姫子「いや、今見ても中々懐かしいですよね。最近自分の作品ばマンネリ感じとったから、
   こういう昔の作品ば見て、初志を思い出すんもいいと思います」

哩「よ、よかったな」(まだ書いてたんか!?)

姫子「あ、し、心配せんといてくださいね。
   私の作品の主人公は、いつだって部長がモデルですんで」テレテレ

哩「……」(照れとる姫子ば可愛い! やけんど私がモデルんは本当に遠慮したかよ)

姫子「次は二次創作なんですけど、13人の選ばれた人間にカードデッキば配布されて戦うバトルロワイアル形式で、
   部長は、二重人格の2つデッキばもっとるキャラなんです。ちなみに2人で1つのデッキを使うキャラもいて、
   それで数のバランスばおうとるっていう設定も」

哩「姫子、この道の往来でそんな話ばしたなかよ……」(人の目的な意味で)

姫子「そ、そうですよね、部長。ここじゃちょっと……」(話の量と、ゆっくり話そう的な意味で)


哩「そやけど、学校ば行こう。遅刻せんようにばせなな」

姫子「はい!」

タッタッタッ
……

煌「聞いてしまいましたー……」

煌「姫子さんの作品の原作、私も拝見しておりました。すばらな作品です」

煌「これはぜひ後で姫子さんにお願いして、作品を見せていただくことにしましょうか!」


後に、花田は姫子から作品の黒歴史ノートば見してもらったそうな。
その後、しばらく私は花田から「ロンリー哩」という謎のあだ名ば頂戴し、
それがまたひと波乱ば生むことになったやけんど……それは語らんでおこう。
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/10(日) 15:53:46.30 ID:QV7h6was0

以上です。
今週中には、恐らく新しい村はじまりますので、よろしくお願いします。
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/12(火) 01:18:36.63 ID:xJgbnnnP0
この姫子はschooldaysに影響を受けているはず
次も楽しみに待ってる
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/15(金) 15:11:08.99 ID:sBthidKAO
姉妹ってキーワードで一瞬照かと思ったが
新道寺ならやっぱり姫子がそれっぽいな
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 17:59:38.90 ID:7opn11kn0

>>471
中には誰もいませんよ。入ってきたと思ったらそうでもなかった。
ヤンデレ気質はでも、姫子さんはありそうな気がしますガタブル

>>472
実は、ある普通だと思ってた少女に、もう隠された凶暴な人格があり、それも含めての"姉妹"であり(ry
という設定があったりなかったりです。

昨日、投下しようと思ったんですが落ちてました。
というわけで投下です
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:00:20.36 ID:7opn11kn0

穏乃「清澄が誘ってくれた招待状だと、場所はここですよね?」

灼「そうみた……、でも広い会場だね」

憧「こんなとこで一体、何するってのよ」

玄「招待状には、人狼ゲームやろうって書いてたよ!」

宥「でも、どうして私たちが人狼ゲームをしてたことを知ってるんだろう?」

穏乃「あ、それきっと私が和と咲にメールで言ったからかもしれません」

憧「は? え、和はともかく、咲って、あの宮永咲!?」

穏乃「そう! でも淡も咲とよくメールしてるみたいだし、そっちからも今人狼ゲームしてること伝わってるんじゃないかな」

赤土「なるほど。しかし清澄はすごいね。
   私たちは精々自分たちの学校で精一杯だったけど、こんなデカいとこを丸ごと1つ借り切っちゃうなんて」

灼「確かに……。しかも千里山、新道寺、白糸台も誘ってくれてるみたいだし……」

玄「だね! みんなもう着てるかな?」

宥「招待状見て、一度自分たちの地元に戻ったみたいだけど……準備をしてまた向かうって言ってたから」

憧(ああ、弘世さんがまたしようって猛アピールしてたわね)

灼(憧に対しても、千里山の人が言ってたけどね)

穏乃「でも、みんなでパーティってすごい楽しみです! 美味しいものとか出るんですよね、きっと!」

玄「きっと出るよ! 私もすごい楽しみ!」

赤土「あんたらは食い気か。まあ確かにこういったお祭りみたいなものは楽しそうよね。
   っと、入り口見っけ。みんな、行くよ」

『はい!』


まこ「おぉ、阿知賀の皆さんお久しぶりじゃの」

宥「あっ……。えっと、清澄の、染谷さん、でしたっけ?」

まこ「覚えて頂けとるとは光栄じゃ。招待状はまあ見んでも分かっとるけど、形式上はしっかりせののう。
   悪いが、このアンケートにだけ答えてくれんか?」

玄「アンケート、ですか?」

まこ「まあ細かいことは気にせんでもええ。ほんの集計みたいなもんをとるだけじゃし」

穏乃「集計ですか? どれどれ」

灼「案外書くこと多……」

まこ「すまんのう」
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:00:47.90 ID:7opn11kn0

白望「ほんと、ダルい」

憧「!? うわ、びっくりした! 気配がなかった……」

玄「えっと、この人、どこかで見たことあるような?」

穏乃「あ! 確か、清澄と戦った学校の!」

まこ「ああ、この人は岩手の宮守女子の先鋒さんで、小瀬川白望さんじゃ。
   だけど、アンケート書くんがダルいちゅうて動いてくれんのじゃ……困ったことに」

白望「塞とか代わりに書いてくれるかと思ったけど、豊音が先走ったから、そっちのお守りに行っちゃって……」

穏乃「あの、良ければ代筆しましょうか?」

まこ「それがそうも、いかんのじゃ」

赤土「ん、どういうこと?」

まこ「さあ、わしも分からんが、久……あぁ、主催者は絶対にアンケートは他の人に見せないように書いてもらうよう言われとるからの」

赤土「ふむ……あぁ、そういうことね」

宥「何か分かったんですか?」

赤土「なんとなくわね。まあたった10問ぐらいだし、ちゃっちゃと書いて中に入っちゃうわよ」

灼「これはこれで、疲れる……」

白望「代筆の件は?」

まこ「悪いが、自力で頑張ってくれんかの?」

白望「……ダルい」


Q1.出身校と名前を書いてください。

穏乃「阿知賀女子、高鴨穏乃、と」

Q5.好きな人がいれば書いてください(一年生は絶対に!)。

憧「……こんなの見せられる訳ないじゃん。ていうか、必須なのが意味わかんない」

Q7.人狼においての、やってみたい、好きな役職を書いてください。

灼「……ふむ。人狼陣営以外がいいから、村人、と」


Q8.共有、人狼、恋人等、1人だけパートナーに選べるとしたら誰を選びますか?

玄「……」チラッ

灼「?」

玄「っ……」(頬真っ赤)
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:01:39.63 ID:7opn11kn0

宥「……あの、書けました」

まこ「ああ、すまんの。そんなら阿知賀の皆さん、中へどうぞ。
   けっこう沢山の人が既に来とるからの。より交流を深めてくりゃぁええわ」

穏乃「うぉおお、楽しみ!」

灼「因みに、招待した学校は……?」

まこ「えっと、人狼ゲームをやっとるっちゅうあんた等、千里山、白糸台、新道寺じゃろ。
   んで、わしらとやり合うた長野の風越、龍門渕、鶴賀とか諸々。
   そんで全国の宮守、永水、姫松とか、その辺じゃ。
   まあ主催はわしらじゃし、あんまり交流のない学校は呼べんかった訳じゃが、十分じゃろ」

憧「随分と招待したのね」

まこ「まあ全員参加でない学校も当然いっぱいあるんやけどな」

玄「へえ〜。何だか、ドキドキするね」

赤土「ははっ、よおし、そんじゃ行くわよ」

白望「いってらっしゃい……」

まこ「あんたは、はよう書いてくれんかの?」
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:02:20.94 ID:7opn11kn0

ワイワイガヤガヤ


穏乃「うぉおお、人がいっぱいいる! 見たことある人もいっぱいいるよ!!」

憧「ちょ、あんまり大声出すな! 恥かしいじゃない、私たちが!」

玄「まさに、人がごみのようだ! だね!」

灼「それなんか違……」

赤土「あんたたちも羽目をはずしすぎないように自由にしてていいよ。私はちょっと挨拶に行ってくるから」

玄「はい!」

宥「あっ、千里山の人たちもきてるよ」

セーラ「おぉ! 憧、久しぶりやの、元気にしとったか?」

憧「げ、いの一番に声かけてこないでよ」

セーラ「なんや、会えない時間が俺への想いを募らせとるかと思って声かけたったのに」

憧「んな訳ないでしょ!」

穏乃「あはは、こんにちは、江口さん!」

セーラ「おう! 元気そうで何よりや」

怜「ほんまやな」

玄「あ、園城寺さん、こんにちは。体調は大丈夫ですか?」

怜「平気やで。阿知賀もレギュラーは全員出席みたいやな」

宥「千里山の皆さんは?」

竜華「千里山レギュラーは全員出席しとるで。こんにちは、みんな!」

穏乃「こんにちは!」

淡「シズノ、やっほぅ!」

穏乃「おわっ!?」

淡に乗りかかられる穏乃

淡「元気そうで何よりだね!」

穏乃「あはは、淡も元気そうだね」

憧「ちょ、いきなり飛び掛らないでよ、危ないじゃない!」

淡「えぇ、私はシズノに飛びかかったけど、アコアコには飛び掛ってないよー」

憧「そういう問題じゃなくて!」

セーラ「相変わらずやの」
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:02:49.56 ID:7opn11kn0

灼「ということは、白糸台ももう着てるんだ?」

菫「淡! まったく……、迷惑をかけるなと言ってるだろうに」

穏乃「あ、弘世さん!」

菫「久しぶりだな、阿知賀のみんなも。白糸台もレギュラー全員参加しているが、阿知賀もそのようで嬉しいよ」

照「菫の場合は、特定の人の参加が嬉しいんじゃ」

菫「だまれ活躍0のチャンピオン」

照「……」ショボン

誠子「き、きっと次は活躍できますから落ち込まないでください、先輩!」

煌「皆さんもいらしてたんですね」

玄「花田さん! こんにちは! ってことは新道寺も着てるんですね」

哩「勿論。私らは当然、今回はちゃんと2人も来とうよ」

美子「どうも」

仁美「ふむー」

怜「新道寺も全員出席と」

セーラ「後は向こうに他の学校のやつらもおるで」

憧「総勢でいえば、けっこうな人数いそうね」

尭深「各学校のレギュラーとか、あとゲストが数名いるみたいだから……数はこっちも把握し切れてない……」

浩子「データの収集も大変ですわ」

穏乃「そういえば、主催者の清澄のみんながいませんね。どこだろ?」

淡「んっとね、なんか咲たちは裏方で頑張ってるそうだよ!
  人狼ゲーム自体は参加するらしいけどね」

灼「裏方……大変だ」
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:03:40.01 ID:7opn11kn0

ガチャン


宥「あれ、停電? 真っ暗だよ」

玄「えぇ、みんなどこ、おねえちゃーん!」

小蒔「こ、こわいです。みんなどこですかー!?」


ざわ…… ざわ……


久『レディース アーンド、ジェントルマーン!
  いっても参加者の殆どはレディばっかりだけどね』

ピカッ!

セーラ「うぉお、照明に清澄のが出てきよったで!?」

菫「派手好きだな、相変わらず……」

久『ハロゥ、エブリバディ! 今日は私たち主催の人狼ゲームに参加してくれてありがとう!
  残念な事に、不参加な学校もいっぱいあるけど、でもけっこうな人数が集まってくれたことにまずお礼をいいます!』

洋榎「それよりも目立ちすぎとちゃうか、何様やねん!」

透華「きぃ! あの舞台には、わたくしが立ちたかったのに!」

純「いやいや、やめとけって。ウチはあくまでスポンサーだろ?
  企画立案者が立つのが筋ってもんじゃねえか」

一「そうだよ、透華。それに透華なら直ぐに人狼ゲーム始めて目立てるんじゃないかな」

透華「言われても見れば、確かにそうですわ……。仕方ありませんね」

純(ちょれぇ……)

衣「衣も楽しみだ! 気炎万丈なその影を刮目するといい!」


美穂子「あちらも盛り上がってるみたいね」

華菜「どんな相手も華菜ちゃんの出番じゃないし!」

未春「寧ろ、華菜ちゃんのがこのゲーム苦手なんじゃ?」


桃子「先輩! 私は絶対に吊られないようにするっすよ!」

ゆみ「そうか、でもステルス気味にはならないようにな」

智美(ワハハ。寧ろこのゲームにおいて、モモは最強だと思うな)


豊音「みんなからサインいっぱいもらって、ちょー嬉しいよー!
   それに今から面白いことするみたいだし、すごい楽しみ!」

エイスリン「シロハ?」

塞「ああ、うん。ごめん、ほっとくんじゃなかったわ、やっぱ……連れてこなきゃ」

胡桃「みんな好き勝手だ!」
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:04:14.68 ID:7opn11kn0

久『んー、いい感じに盛り上がってくれてるわね!
  それじゃ、始めていくわよ! 清澄主催、人狼ゲームパーティ!!』


ワー パチパチ


久『ありがとう! まあこの辺は大事なとこじゃないから、前置きはちゃっちゃと飛ばして本題に入っていくわよ。
  今日は、とりあえず3回戦、ゲームを行うわ! ただし、普通に行う普通のルールじゃつまんないわよね』

久『だから、特別ルールを設けた上で、人狼ゲームをやっていくわよ!』


初美「特別なルールですかー?」

霞「あらあら。清澄の部長さんの考えそうなことね」


久『まず1つ! 3回行う人狼ゲームは、学年ごとにゲームを行うわ!
  つまり1回戦は2年生、2回戦は1年生、3回戦は3年生が行っていくわよ!』


泉「なんで一年生が2番で、2年生が最初なんでしょうね?」

浩子「知らん。まあ理由はありそうやけどな」


久『2つ目! 参加者は15人で行っていくわ!
  つまり学年の中でランダムに決めていくんで、よろしく!
  炙れた人も心配しないでいいわ、ちゃんと救済処置はとってるから』


恭子「清澄の場合、その救済の方がよっぽど怖いわ正直」

絹恵「何があるんでしょうね……」

漫「確かに怖いですわ……」


久『3つ目! 全部特殊村で行っていくわ! 普通のルールを普通にやってちゃつまんないじゃない。
  詳しくは始める前に説明していくわね』


美穂子「通常ルールではなく、恋人村のようなルールの入り組んだ物を行っていくという訳ですね」

佳織「あわわ……どうしよう、とてもじゃないけど出来る気がしないよぉ」

白望「大丈夫、落ち着けばできるよ」

佳織「え、だ、だれですか!?」


久『それから、ここからが大事! 4つ目、この村ではRP必須村でやってもらうわよ!』


穏乃「アールピー村?」

憧「げ、まじで……」

玄「えっと、アールピー村って?」

灼「……ロールプレイング村」

宥「それって、所謂TRPGの原点みたいなことをするってことだよね?」


透華「なるほど、つまり与えられた役を演じながらゲームを行っていくというわけですわね。
   これは確かに目立てるチャンス!」

純「目立ちすぎてリア狂にならねえようにしろよ、まじで」
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:04:49.40 ID:7opn11kn0

久『総合すると、簡単になるわよ。
  こっちから出した課題の役を演じながら、特殊村を行ってもらえればいいわ!
  たとえば、私が咲の物まねをしながら恋人村をやるような、そんな感じね。
  ただし、今回は龍門渕さんの完全バックアップ付! それだけじゃ終わらないわ』


哩「なんとも金ばかかっとるようね。すごかよ」

姫子「本当ですよね、部長」


久『まあ細かいことは、ゲームを始めてからゆっくりやっていきましょうか』


淡「うわ、すっごい楽しみだよ!」

菫「お前も羽目を外し過ぎないようにな」

照「菫も、シャープシュートを外さないようにね」プププッ

菫「……」ギリギリ

照「まって、ジョーク。いっつぁ、じょーく」

誠子「またこの2人は……」ハァ


久『さてと、後は任せたわよ。咲!』

咲『はい、部長』


照「!!!」

豊音「あ、宮永さんだ! おーい!」

恭子「ぐわ、やっぱおったんか……」
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:05:17.52 ID:7opn11kn0

咲『あはは……。それでは今から抽選を始めます。
  抽選には私たち清澄の名前も書いていますので!
  では、ルーレット、スタート』



ルール:探偵村

R P:お館RP

参加者:
    池田華菜 妹尾佳織 染谷まこ 龍門渕透華 井上純
    松実玄 鷺森灼 神代小蒔 花田煌 鶴田姫子
    愛宕絹恵 上重慢 船久保浩子 渋谷尭深 亦野誠子
    


久『あら。随分と偏った選出になったわね』

ゆみ(いやいや、明らかに故意だろ、その選出は!?)


久「それじゃ、選ばれた人は舞台へ上がってきてね!」
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:06:09.89 ID:7opn11kn0

華菜「選ばれたし!」

美穂子「頑張ってきてね、華菜」

純代「ファイト、華菜さん!」

未春「応援してるよ!」

華菜「いってきます! キャンプテン、みんな!」


佳織「あわわ、選ばれちゃいました」

智美「ワハハ。まあ死ぬことはないだろうし、楽しんでくるといいぞー」

ゆみ「折角の機会だ。精一杯楽しむといい」


まこ「わしも参加か。まあ受付仕事は終わったし、ええじゃろ」

優希「後は私に任せるじょ、染谷先輩!」

まこ「すまんの、頼むわ」


透華「きましたわ、ついにわたくしの出番ですわよ!」

純「げ、俺もかよ……」

衣「衣は選ばれなかった……だが2人とも、相碁井目を見せつけよ!」

一「まあ次があればきっと選ばれるよ」


小蒔「わ、私もですか!」

初美「頑張ってきてください、姫様ー」

春「……」ポリポリ


豊音「うちは2年生がいないから不参加だね」

胡桃「作為的な何かを感じる」


洋榎「おぉ、絹も慢も参加か! 大阪の猛虎魂みせてったれよ!」

絹恵「う、うん。お姉ちゃん、頑張ってくるわ!」

恭子「慢ちゃんも頑張ってきぃや」

慢「うぅ……はい!」


泉「うちからは船久保先輩1人ですね」

竜華「千里山の代表としてキバってや!」

浩子「ま、データ集めのつもりでいってきますわ」
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:06:54.82 ID:7opn11kn0

哩「うちの2年の2人とも参加するけんね」

煌「ええ、新寺道の名を埋もれさせないような、そんなプレイを心がけてまいります」

姫子「そうとですよ、だから安心してください、先輩たち! そんじゃ行くけんね、花田」

仁美「もしも負けたら政治が悪い」


菫「うちの2年も全員参加か」

淡「コテンパンにしちゃえ、尭深先輩!」

尭深「うん……」

誠子「おい、私は?」

淡「コテンパンにされちゃえ、亦野先輩!」

誠子「なんだと!?」

照「まあまあ」


穏乃「うぉー! 楽しんできてください、玄さん! 灼さん!」

憧「阿知賀の伝説、見せつけてきなさいよ!」

宥「2人とも、頑張ってね……」

灼「お任せあれ」

玄「灼ちゃん、それ私のせりふだよー!?」



和『ではルール説明担当兼、今回のGM、私、原村和がルールを説明します』

玄「わぁ、和ちゃんがGMなんだ!」

透華「おのれ、原村和……! なんて目立ったポジションに……!!」

純「落ち着けて」
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:07:32.30 ID:7opn11kn0

和『そうです。探偵村は、共有がメインの村となります。
  詳しくはルールパネルをどうぞ』


探偵村ルール
 1.共有の内、1人は"探偵"という役職になる。決め方は共有同士の相談。
 2.探偵は、噛まれない。吊られない。つまりゲーム終了時まで参加し続ける。
 3.探偵を騙ることは許されない。探偵を騙る人外がいればGMに指摘されてしまう。
 4.探偵は毎日必ず推理して吊り先を指定しなければならない。
 5.ただし、1度だけラングレで吊り先を決めることができます(ゲーム中に1度のみ使用可能)
 6.探偵の相方(もう1人の共有)は、騙りをしても良い。ただし相方が退場した場合は、探偵は報告すること。
 7.最終、人外のPPが可能になった際のみ、探偵に投票しても良い』


和『因みに15名ですので村人5人、占い1人、霊能1人、狩人1人、共有2、狂人1人、狼3人 妖狐1人。
  というスタンダードな人数で行います。ここまではいいですか?』


浩子「まあ理解はできたわ」

絹恵「ひろちゃん、ほんまに? うちはまだ理解が追いつけてへん……」

煌「つまりは共有がメインで進める人狼ゲームということですね。
  噛まれない共有、と考えるとわかりやすいかもしれませんね」


和『そういうことです。そして、このゲームのもっともややこしいルールがあります。
  すなわち、このゲームにおいては人狼は人狼ではありません』


姫子「どういうことやけん?」
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:08:12.12 ID:7opn11kn0

和『RPが優先されますので、呼び方そのものを変えます。雰囲気重視ということですね。
  つまり共有を探偵と呼ぶように、人狼は犯人、占い師は目撃者、霊能者は刑事、狂人は共犯者と名前そのものを変えます』


共有……探偵、助手:この館に訪れた探偵です。あなたの名推理で村を勝利に導こう。
占い師…目撃者  :あなたは犯人が事件を起こすところ、または館の人間がアリバイをたてることが出来る。
霊能者…元刑事  :あなたは犯人を逮捕(吊り)した後、昔得た技術で取調べを行い、自供させることが出来る。
狩人…ボディガード:あなたは、この館に潜む犯人から1人だけ夜に守ることが出来る。

人狼……犯人:あなたはこの館で事件を起こした犯人だ。上手く推理をかく乱して逃げ切ろう。
狂人…共犯者:あなたは犯人の犯行を知り、それでも庇う必要がある。

妖狐……怪盗:あなたは入り組んだこの村で闇夜に紛れ込む泥棒だ。


灼「つまり、役職の名称そのものを変えての人狼ゲーム……めんどくさ……」

玄「でもでも、何だか雰囲気あるよね!」


和『ではここからが部長の趣味……もとい、RPなんですが、
  皆さんには、ある館にいる人間、という設定でRPして頂きます。
  その辺りはゲームを始めて見ればお分かりいただけるかと』

久『ありがとう、和。ま、説明するのはその辺りかしら。
  それじゃ、咲。みんなにクジをお願いね』

咲『はい!
  それでは、皆さん。このクジを引いてください。運命の分かれ道です』

がやがや
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:08:54.74 ID:7opn11kn0


華菜「華菜ちゃんの引きは本当に強いし!」トリャー

佳織「うぅ、カンタンなの引けますように……」

まこ「変なの引かんかったらええんじゃがの」

玄「灼ちゃん、一緒に探偵とかできたら面白そうだよね!」

灼「とりあえずもう村人でいい……」

浩子「村人でゆっくりと皆さんを観察できたらそれでええんやけどな」

絹恵「えぇ、ひろちゃんも最後まで頑張ってぇや」

慢「探偵とか、私には向いてない……せめて、他のを引けますように」

小蒔「探偵も面白そうです! このゲーム自体も面白そうです!」

煌「実にすばら! この雰囲気は好きですよ私は」

姫子「部長、見とってくださいね……!」

誠子「いいとこ見せて、淡にギャフンといわせてやる」

尭深「目的、何か変わってない?」

透華「私にこそ探偵は相応しいですわ。必ず引いて見せましょう!」

純「いや、それこそフラグじゃねえか」


咲『引き終わったみたいですね。では役職をこっそり和ちゃんに申請してください。
  その後で、探偵、RPしてもらう村人を発表します!』


ざわ……ざわ……
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:09:22.25 ID:7opn11kn0

穏乃「うぉおお、何だかルールが混乱してきた!?」

憧「いや、言ってることは派手好きな清澄らしいってだけで、ルールそのものは結構単純だと思うけど」

淡「ま! 私だったら探偵を引き当てる自信があるけどね!」

咲「淡ちゃんは確かに共有を引いていきそうだよね」

穏乃「あ、咲だ。お疲れ様!」

淡「あれ、もういいの? 舞台から降りてきちゃって」

咲「うん。元々私の仕事はみんなの役職をクジで決めるところまでだから」

憧「へえ、大変ね。でもこっちに着てよかったの?」

咲「うん。もう仕事も終わったから次までちょっと休憩させてもらうんだ。
  それに――」

穏乃「それに?」

咲「ん、そこからは秘密、かな?」


照「……いい! 人差し指を口に当てての、秘密! 言われたい! 秘密にされたい!」グッ

菫「いや絶対に落ち込むだろお前。分かるんだからな? というか声をかけてくればいいだろ」

照「話しかけられるまでは、話しかけない。私が咲と話したくて仕方ないように思われる」

菫「実際そうだろうに」



久『おっと、探偵もRP役も決まったみたいね。それじゃ、行くわよ。
  探偵村スタート!!』
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:09:52.28 ID:7opn11kn0


――――

ある嵐の夜でした。とても強い雨風に晒され、帰る術を失った私たちはある館を見つけました。
館には私を除いて15人もの人たちがいて、その人たちは、館に住んでいたり、立ち往生していたりと様々な事情を抱えていました。

そして館に歓迎された私たちが皆さんと交流を重ねた次の日の朝。
まだ嵐は過ぎておりません。
そう、そしてこの嵐のような事件も。


キャァアアアアアア!!


叫び声が聞こえました。
慌てて、私たちが駆けつけた時、この館の当主様がお亡くなりになっていたのです。


皆さん落ち着いてください。これは事件です。
そして、この嵐の中、この館に忍び込んだ形跡は一切ありません。
つまり、犯人はこの14人の中にいます!
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:10:21.62 ID:7opn11kn0

慢「わ、私たちの中に犯人がいるんですか!?」

上重慢:館の三女

透華「そんなことありえませんわ 誰がお父様を殺したというんですの!」

龍門渕透華:館の長女

華菜「そんなのありえないし!」

池田華菜:館の次女

純「落ち着け、だがこの館は完全に鍵がかかってたという。外部から人が入ってくることはありえない」

井上純:訪れた客人A(自称、絵描き)

尭深「でもその辺を考慮すると、外部から来たあなたたちが怪しい……」

渋谷尭深:館のメイドA

絹恵「むしろそう見せかけるために普段から恨みのあるこの館の住人が殺したってことも考えられるで!」

愛宕絹恵:訪れた客人B(旅行者)

佳織「あわわ、み、みなさん落ち着いてください! ついていけません!」

妹尾佳織:お館様の奥さん

玄「そうです。一度落ち着いて、深呼吸しましょう!」

松実玄:雇われ音楽家

浩子「せやな。まずはみんなのアリバイを確認して、状況を整理すべきとちゃいますか?」

船久保浩子:館のメイドB

姫子「そげんなこと言われても、昨晩は個室をあてがわれて全員寝とったけんね。
   証拠なんてなかよ」

鶴田姫子:館の料理人

煌「確かにその通りです。ですが、目撃者がいらっしゃるかもしれませんよ。最初から諦めることは、すばらではありません!」

花田煌:お館様の姉。

誠子「それよりも、まずどうすればいいかって話だろ。何かCOできる人がいればして欲しい所なんだが」

亦野誠子:長女の嫁(?)

まこ「まあ、一番怪しいんは執事とちゃうか? お館様に一番信用も得とるんじゃろし」

染谷まこ:館様の旧友

灼「そんなことはな……。現場は大広間。誰でも行えたはず……」

鷺森灼:執事
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:11:05.45 ID:7opn11kn0

透華「というか、まだ始まってもいませんのよ! さっさとCOしてくださいまし、探偵!」


では改めまして。

今回、探偵役になりました――



小蒔「神代小蒔です。この名探偵小蒔にお任せください!!」

神代小蒔: 探 偵


全員((な、なんて不安な村なんだろう……))



探偵:神代小蒔

奥様  :妹尾佳織
長女  :龍門渕透華
長女の奥様:亦野誠子
次女  :池田華菜
三女  :上重慢
執事  :鷺森灼
メイドA:渋谷尭深
メイドB:船久保浩子
音楽家 :松実玄
料理人 :鶴田姫子

館様の姉 :花田煌
館様の旧友:染谷まこ

客人A:井上純
客人B:愛宕絹恵
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/15(金) 18:13:10.24 ID:7opn11kn0

以上です。
探偵は、そんなわけで神代さんになりました。
誰か眠らせてあげて!神様がきっと蝶ネクタイで喋ってくれるよ!

なお、共有のもう片方は、初日に探偵と一緒にいたという設定で探偵目線でアリバイ有り。
という設定です。
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/15(金) 18:18:54.26 ID:/L9G7oSY0
探偵村ってこういうことか

助手はメガネ、すなわち、かおりんか船Qか絹ちゃんの誰かだな!
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/15(金) 19:07:23.69 ID:J8RKWjSDO
お、お客様の中に時計型麻酔銃をお持ちのかたはいませんか!
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/15(金) 19:36:16.90 ID:xWDqXBiP0
この中で探偵任せたくない三本の指に入る子が探偵になっちゃった!?
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/15(金) 19:37:04.07 ID:5GhgNzDSO
乙、こ れ は 期 待 !
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/16(土) 09:18:40.00 ID:2XtUqoOe0
ちょいまち、探偵って共有が相談して決めるんだよね…相方誰だ?
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/16(土) 15:12:30.14 ID:tlAarHQn0
普通に長女の奥様って書いてあってワロタww

小蒔ちゃんを探偵にしちゃうほどの相方共有か……
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/18(月) 18:27:55.73 ID:faX+PPX20
ふむ。まあ、誰が相方でも

小蒔「私、探偵やってみたいです!」キラキラ

って言われたら断れないだろう
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/18(月) 20:01:56.35 ID:MOCvY+vm0
おもち的にクロチャーが相棒とかかな。

あれ?村側オワタ?
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/22(金) 04:59:32.74 ID:79l0nEcCo
今読み終わった
人狼って7人でしかしたことないから今頭が凄いこんがらがってる
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/22(金) 19:04:39.40 ID:ah6tiUxh0
ニコニコで将棋棋士が人狼やってた
リアルトークの人狼はやったことないから、あんな感じなんだなぁと

穏乃たちもあんな感じで探り探りやってるのかなと思った
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/22(金) 20:46:35.93 ID:+VLXGKKH0
初日相方共有の可能性もあるな

リアルトークは顔と声両方だから記憶しやすいけど
スカイプは顔分からんから、声聞き分けるの大変
でも夜会話処理や集まりやすさの関係上、しやすさはスカイプ>リアルトークだよなぁ

まぁネットの人狼サイトのほうが集まり率、GM処理、会話の記憶しやすさ(文字で残る)全て上だけど
それぞれ違った楽しみがある
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:49:48.09 ID:PRbVf1Yl0

>>493
こんな感じの探偵村でお送りできればいいなと。何故まこさんを飛ばした。
いや、まこさんはともかく尭深さんを何故とばしたry

>>494
神様「環境に優しい麻酔針で眠りをお届けします」

>>495
逆に考えるんだ。その2人が、寧ろ相棒だと思わせる作戦だとry

>>496
ありがとうございます!期待には添えられるかわかりませんが、がんばります!

>>497
相談で決めます! 相方誰かはまあ、考えれば意外と「なるほどな」って感じかもしれません。

>>498
相方さんの巧妙なテクニック(?)! 長女の奥様、特におかしい点は、見当たらないはず。

>>499
小蒔さんまじ天使。相方もきっと抱きしめたくなる!

>>500
玄さん助手説。玄さん=負けフラグってわけじゃないですよ! いつも終盤まで生き残ってますけど!

>>501
読んでくださってありがとうございます! RP村はこんがらがり方が余計に酷いことになると思います、はい。

>>502
ニコニコの棋士で人狼は見たかったんですが、無理でした;ω;
リアルはリアルでしかない情報もありますし、知人ならそれに+した性格を考慮したものが見えてきますので、
もっろこっちの方がお互いに見えてるかもしれません。

>>503
初日相方はありえます。その場合は小蒔さんに頼れる人がいないわけですが。
みんな違ってみんないい。僕も色々やってみたいです。

更新遅れてごめんなさい。
もうちょっと更新速度あげていきたいです……。
投下です。
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:51:20.07 ID:PRbVf1Yl0

透華「私が長女ですの!?」

純「ぴったりじゃねえか、我侭な長女役とか」

透華「なんですの、我侭って。失礼な。そういうあなたこそ、自称絵描きってなんですの!
   自称なんてついてる時点で、売れない絵描き確定ではなくて!」

純「ばっか! 俺はあれだ。芸術のレベルが高すぎて、時代が追いついてねえだけだよ。
  きっとすぐ時代が俺を認めるんだよ!」

華菜「ただ下手糞なだけに見えるし!」

純「なんだと!!」

華菜「ていうか、次女って何すればいいのかわかんないんだけど」

誠子「適当に、自分の家族をお姉ちゃんとか呼んでおけばいいんじゃないか?」

透華「その理屈でいうと、私と夫婦?役なんですから……。
   あら、長女の奥様って、どっちが夫役をすればいいのかしら?
   そもそも夫役なんてない訳で、その場合は……あら?」

まこ「深く考え込まん方がええんじゃないかの。
   わしも旧友って何すればええか分からん」

浩子「まあ私らメイドとか、執事とか料理人は、家の人にお嬢様とかつけとったらええやろ。
   探偵は知らんけど」

灼「……執事とか、よくわかんないし、面倒くさ……」

玄「でも楽しそうだよね、お祭りって感じで! それに灼ちゃんすごい似合ってるよ、燕尾服!」

灼「玄も、似合ってるよ。音楽家っぽい服」

透華「それどんな服ですの!? まあ、私たち家の者は、中々素敵なドレスの衣装を用意してましたし、
   いいのではなくて?」

慢「めっちゃ動きにくいんやけど。絹恵ちゃんはええなぁ、動きやすそうで」

絹恵「うん、でも上重さんこそ素敵なドレスで似合ってるで。
   私も着てみたかったわ」
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:51:46.76 ID:PRbVf1Yl0

透華「あら、何なら今すぐご用意しても良くてよ?
   旅行者ということで、カジュアルな服を準備しましたけど、何なら濡れたので、こちらで服を貸したという設定にすれば」

絹恵「ええですええです!? そんな、私なんか似合えへんって!」

慢「主将辺りは、ガッカリしそうやけどね。なんで、ウチの可愛い妹がドレスちゃうねん!って」

佳織「あの、何なら私と服、交換しますか?」

純「いやいや、一応一番えらい役であるやつが登山服ってふざけ過ぎだろ」

佳織「いえ、でもこんなドレス、重いっていうか似合わないっていうか」

灼「……まあ、始まってしまえば気にならな……はず」

姫子「推理が大変やけんね。まあ実際は探偵ば殆ど任せっきりにばなってまいそうやけど」

尭深「……そうならないようにしていくことが、大事」

煌「その通りです! 私たちの一挙一動が、探偵役である神代さんに情報を与えていくのです。
  皆さんで頑張っていきましょうよ!」

小蒔「花田さん……! はい、私、すごい頑張ります! 絶対に寝ません!」

透華「当たり前のことではなくて!? 何なら、私が探偵になって差し上げても良くてよ」

慢/浩/絹『なんでやねん』

透華「関西勢から一気にツッコミが!?」
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:52:15.51 ID:PRbVf1Yl0

久「いやぁ、面白い村になったわね」

和「悪趣味ですよ、部長」

久「まあいいじゃない。エンターテイメントはこうでなくちゃね」

和「まったく……染谷先輩も大変ですね」

久「あら? まだ1年生と3年生の分と試合が残ってるのよ。それに」

和「それに?」

久「1年生の村が、この村ほど大変じゃないなんて、私言ってないわよ」ニコリ

和「……」(部長が、とても悪い顔をしています)
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:52:41.91 ID:PRbVf1Yl0

初日犠牲者さんは無残な姿で見つかりました。


 2日目 朝 残り15人
 探偵1 助手1(共有2人)
 村人6 目撃者(占)1 元刑事(霊)1 ボディガード(狩)1
 共犯者(狂)1 犯人(狼)3 怪盗(狐)1  ※初日犠牲者込み


華菜「始まったし!」

佳織「え、えっと、うわー、あなたー、どうして死んでしまったんですかー」

まこ「もうちょっとどうにかならんかの、その棒読み」

佳織「ご、ごめんなさい」

灼「まあまあ。それよりもカミングアウトだよね。いや、寧ろ目撃者かな?」

小蒔「うぉっほんです。それでは誰か怪しい人を見た人がいれば、教えてくれたまえです!」

浩子「えらくケッタイな喋り方になってるで、探偵……。
   私は見たで。同じくメイドの渋谷尭深は、事件当時、部屋からシャワーの音が聞こえとったからな。
   アリバイがありますわ」

尭深「船久保さん……。でも本来はここで、私が船久保さんを目撃して証拠有りと証明するべきなんでしょうが、
   申し訳ありませんが、私は誰にも気付かなかったです」

純「俺もずっと、昨日は宛がわれてた部屋で休んでいたからアリバイはねえぜ」

まこ「まあわしもあいつが1人で部屋で休むっちゅうんで、部屋を後にした時に、
   そこの料理人がせっせとご飯の仕込みやっとったんは見たわ。
   ちゃんと料理ができとるとこを見ると、アリバイあるんじゃないかのぉ」

姫子「! ありがとうございます! 私のフルコースばいかがやったと!」

まこ「いや、この事件のおかげで食うとらんし」

透華「他に目撃者はおりませんの?」

慢「いないみたいやけど……えっと、つまり目撃者が2人ってことですか」

煌「いいえ。本来ならそれでよろしいかもしれませんが、これはあくまで人狼ゲームです。
  誰かが誰かを庇っているのはおおいに有り得ます。よってどちらかは嘘つきということでしょう」

純「まあ闇鍋村でもない限りはそうなるわな」

絹恵「そんなら、今でえっと……人狼でいう占い2名乗り出て、○進行ってことやんな?」
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:53:17.99 ID:PRbVf1Yl0

ブッブー


絹恵「え!?」

久『はいはーい、3人ともイエローカード! って言いたいところだけど、まだルール言ってなかったらノーカウントでいいわ』

透華「いったいどういうことですの?」

久『RP必須村だって言ったでしょ? あんまりにも逸脱した発言をすれば、イエローカード。
  つまりペナルティが発生するわ。まあだからって緊張しなくてもいいのよ。
  そんなに大した罰じゃないし』

ゆみ(嘘だ……! あの顔は絶対にロクな罰ゲームじゃない……!?)

久『だから、みんなもRP頑張ってね。もういっそ本人になりきっちゃえばいいのよ』

小蒔「なるほど。名探偵になりきって見せます!」

灼(この発言自体もかなりぎりぎりな気がする……)

誠子「とりあえずあとはここで事情聴取できる刑事はいるか?
   今回は探偵への推理に少しでもグレーを減らしておきたい」

透華「あなた! 私より目立つなんて許しませんわよ!」

誠子「ご、ごめん」(何で謝ってるんだ?)

姫子「と、とにかく私ば料理人で雇われる前ば刑事やっとたとよ。
   事情聴取はお手の物ばい」

玄「すごい格好いいですよね、元刑事の料理人って……!」

姫子「そげんことなかよ。きっと過去に何かあったばい」

慢「れいの……おほん、刑事さんは1人だけなんやろか」

尭深「……でも本当とは限らない」

浩子「まあ刑事なんて2人おっても信憑性の問題やしな……」

華菜「で、この後どうすればいいの? 初日だし、疑いもかけにくいし」

灼「あー、えっと……お嬢様。まず2−1でCOも出たことだし……。
  続いては、信憑性を疑ってみてはどうかと……」

華菜「お嬢様呼ばわりが本当にむず痒く感じる上、何気なく敬語じゃないし!」

佳織「えっと、全員アリバイがないんですよね。
   一体、誰が夫……あれ、夫なんですか? あの人を倒したんですか!」

純「倒したって……ゲームじゃねえんだから」

誠子「まあゲームっちゃゲームだけどさ」
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:56:01.61 ID:PRbVf1Yl0



ブッブー


久『亦野誠子さん、アウトー!』


デデーン


絹恵「大晦日の特番みたいやな」

浩子「ああ、ケツバット的な」

誠子「いやいやいや!?」

久『罰ゲームは、こちらです。
  アンケートに書いてくれた私の一番好きな人は――』

誠子「おぉおおおおおおいい! そういう系の罰ゲームなんですか!?」

憧「あれ、そういう意図があって書かされてたの!?」(あ、あぶなかったぁ……セーフ)


久『私の好きな人、憧れてる人は――、白糸台の仲間たちです』


菫「ほう?」


『宮永先輩、弘瀬先輩、尭深、淡、みんな実力者揃いで私と一緒に戦ってくれている頼もしい仲間です』


照「誠子……!」

淡「亦野先輩、いいこと言うじゃん!」

誠子「やめろ、これマジで恥ずかしいんだけど!?」

尭深「大丈夫、ずっと私たちは、仲間だから……」

誠子「微笑むなぁああああああ!」

純「お前もわざとメタ発言すれば、あれだけ目立つぜ」

透華「お断りに決まっていますわ!?
   えっと、あなた! 私というものがありながら、そんな浮気だなんて!」

誠子「それも何か違う気はするが、誤解だ!」
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:56:40.96 ID:PRbVf1Yl0

煌「落ち着いてくださいお二人とも。すばらでないです。それでは、誰から逮捕していくのでしょうか。
  まだ序盤なので、吊りようにも情報がまだまだ足りないと思いますが」

玄「探偵の神代さんは、誰を吊ろうと思ってますか!」

小蒔「むむむ……セオリーを見れば、こ、ここは皆さんを信じて、初手グレランを使います!」

姫子「最初しか使えんグレランを、ですか。まあ妥当っちゃ妥当やけんど」

まこ「寧ろ使うなら、殆どがここじゃろな。投票結果も十分に参考なるしの」

佳織「えっと、私見で怪しい人に投票するってことですか?」

浩子「左様でございますで、奥様。そんなら、もう投票に入ってくれへんか?」


和『分かりました。それでは探偵、神代小蒔さん。どうぞ』


小蒔「はい! 今回は、グレランでお願いします!
   えっと、船久保さん、染谷さん、渋谷さん、松実さん、鶴田さん以外ですね!」


和『では皆さん、投票をどうぞ』
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:57:24.23 ID:PRbVf1Yl0

――投票結果――

華菜(3)→龍門渕透華

佳織(1)→龍門渕透華

まこ(0)→池田華菜

透華(3)→池田華菜

純(1) →亦野誠子

玄(0) →龍門渕透華

灼(3) →亦野誠子

浩子(0)→鷺森灼

絹恵(0)→亦野誠子

慢(0) →亦野誠子

姫子(0)→鷺森灼

煌(0) →池田華菜

尭深(0)→鷺森灼

誠子(4)→妹尾佳織

小蒔(0)→井上純


協議の結果 亦野誠子 は処刑されました


目撃者
浩子
尭深(○)

まこ
玄(○)


元刑事

姫子
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/02/27(水) 20:57:50.53 ID:PRbVf1Yl0

憧「初手グレランかぁ、悪くはないんだけどいい手でもないんだよね」

穏乃「そうなの?」

哩「まあ普通にば使うんならば探偵が判断で困った2択で使うたりするもんやろね」

菫「そうだな。特に占い……いや目撃者をランダムにどちらかを吊る時に使っても良かったんだがな。
  人外の傾向もそれで見えてくることがあるし」

照「な、なるほど?」

淡「あー、テルー、わかってないなー!」

咲「そういう淡ちゃんは分かってるの?」

淡「えへっ」

セーラ「誤魔化しよった……」
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/27(水) 20:59:51.74 ID:PRbVf1Yl0
RPを入れると人狼ゲームよりも、大晦日の特番みたいになりました。
翌日から探偵も、本気出す……はずです。
人狼ゲームというか、ちゃんとした探偵村を期待してくださった方には申し訳ないです。
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/27(水) 21:20:50.26 ID:oTiGaUng0
玄?
まこの白って姫子じゃないの?
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/27(水) 21:31:55.84 ID:PRbVf1Yl0
すみません。>>515の言うとおりです。

まこ
玄(○)

まこ
姫子(○)

小蒔「はい! 今回は、グレランでお願いします!
   えっと、船久保さん、染谷さん、渋谷さん、松実さん、鶴田さん以外ですね!」

小蒔「はい! 今回は、グレランでお願いします!
   えっと、船久保さん、染谷さん、渋谷さん、鶴田さん以外ですね!」

こうなります。混乱させて申し訳ないです。
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/27(水) 23:03:42.49 ID:4c+hV3VN0
今のところは探偵が一番頼りないけど寝たら別の人が変声機で推理すると言う禁じ手は……無理か

そしてまた最初から表舞台から消える上に逮捕じゃなくて処刑されてる亦野さんェ……
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/28(木) 12:14:43.56 ID:I1KbC/yoo
咲−Saki−の人狼SS書いてたら重複っぽいここを見つけてしまった、おもしろい

自分の書いたやつはVIPに立てたりしていいものなのかな
許されるならここに投下してもいいけど
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/28(木) 16:01:27.03 ID:LGDWPIhAO
>>518
ふつうにこの板に書いてもいいんじゃね
このスレが始まった当初も、別な咲人狼スレと重複してたし(落ちちゃったけど)
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/28(木) 18:05:38.56 ID:I1KbC/yoo
>>519
ここでいいのか、しかしスレを立てるべきかこのスレに書いていいのか
連作でやるつもりはなくてゲーム1回だけの予定なんだよね
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/28(木) 19:21:14.86 ID:sCggYAhF0
乙、これ追うのも一苦労だ、頭使いそう

このスレに関係ないヤツだったら総合スレかスレ立てだろうね
>>1は喜んでって言ってくれそうな気もするし、俺も読みたいけど、
探偵村始まったばっかだしタイミングがよくない
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/28(木) 19:25:58.16 ID:I1KbC/yoo
>>521
じゃあ今やってる探偵村終わってからおじゃましようかな・・・(総合スレ過疎い)
ちなみに完成はしている
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/28(木) 21:18:13.85 ID:sp/ygySr0
乙乙
初日に亦野さんが投票されるのは、もはや様式美
っていうか罰ゲームまでくらったこの仕打ち…。同学年からもマタンゴwwwと思われているのだろうか…


んー、別の人狼SSか
ここに関係ない内容だったら新規スレでいいんじゃないかな。墓下を投下するのとはちょっと違う気がする

1ゲームだけでも別に新規立てていいんじゃない?
だから早く読ませてくださいお願いします
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/28(木) 21:31:01.75 ID:I1KbC/yoo
わかった
ここの作者さんの心象がわからないが、とりあえずVIPに立ててくる
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/28(木) 21:40:39.61 ID:I1KbC/yoo
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362055074/

立てて貰ったので宣伝
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/03/06(水) 22:57:35.57 ID:GgebnMJK0
夜があけるのが待ち遠しい
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/03/09(土) 22:31:15.40 ID:tpVFeu3t0
こんばんは、1です。
楽しみにしてくださっている皆様には申し訳ありませんが、
3月いっぱいはとても忙しく、仕事で新人に仕事教えたり、決算があったり、
ポケモンの大会に出たり(育成付)と色々やってまして、更新がとても厳しいです。

別に飽きたとか、もう書かないとかじゃないです。すみませんが、1ヶ月だけ時間ください。

あと>>525の方の人狼読ませてたいただきました!
占い潜伏とか、あんまりにもしたことないので、衝撃受けましたww
ここで感想書くのも、どうかと思ったのであるssサイトで感想書かせてもらってます。
このスレ自体は、全然使ってくださって構いませんし、みんなで人狼盛り上がってくださってる分には、
ボクも嬉しいので、大歓迎です。

もうちょっと早く発言すればよかったんですけど、思ったより時間取れなくて申し訳ないです。
もう少しだけお待ちいただければ幸いです。
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/03/10(日) 00:51:24.19 ID:hu4q9JwMo

俺はいつまでも待ってるよー
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/03/10(日) 02:30:27.42 ID:UGAd3w3SO
了解よー
楽しみにしときます
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/09(火) 00:07:49.71 ID:LKO/CCzTo
楽しみに待ってますー!
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/13(土) 06:15:13.12 ID:dOhKtZRfo
期待
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/04(土) 02:03:22.08 ID:r+wBICAko
まだかな?まだかな?
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/04(土) 10:00:06.07 ID:FcmbUaqe0
すみません。きっと明日中には更新する予定です。
お待ちいただいて申し訳ないです……
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/04(土) 16:16:33.11 ID:fxl4j/kTo
やった!
楽しみにしてますー!
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:05:38.14 ID:KoWAD3NE0

玄「ねえねえ、灼ちゃんって執事なんだよね?」

灼「らしいね。何をすればいいのか全然わからな……」

玄「ふむふむなるほどなるほど。とりあえずね、お嬢様って呼べばいいんだよ!」

灼「あぁ、雇われてるしね、確かに……」

玄「だからまず、玄お嬢様って言ってみて」

灼「……玄って音楽家だった気が」

玄「練習だと思って、さあ!」

灼「玄お嬢様、お茶でございます」

玄「!? っ!!」バンバン

灼「」ビクッ

玄「も、もういっかい!」

灼「え……、面倒くさ」

玄「灼くん、お茶をくれたまえ」

灼(何故か始まってる……)

灼「玄お嬢様、レモンティーでよろしかったでしょうか?」

玄「いいよ灼ちゃん、レモンティーをチョイスするなんてお洒落だね!!」

灼「(呼び名が戻ってる……) ありがとうございます」

玄「でも玉露の方がいいかな」

灼「……玉露を出す執事ってどうかと思……」

玄「もう! そこはツッコミを入れてよー」

灼「いや今入れたつもりなんだけど」

玄「そこはさ、玄お嬢様、我侭ばかり言っているとお仕置きですよ的な」

灼「いや、新道寺の2人じゃないんだから」


姫子「あの、聞いてとって口挟むんもどげんかと思うたけど、その2人って私と部長のことじゃなかとよね?」
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:07:42.84 ID:KoWAD3NE0


渋谷尭深さんは無残な姿で見つかりました。


 2日目 朝 残り13人
 探偵1 助手1(共有2人)
 村人6 目撃者(占)1 元刑事(霊)1 ボディガード(狩)1
 共犯者(狂)1 犯人(狼)3 怪盗(狐)1  ※初日犠牲者込み



菫「白糸台2人が全滅か……なんだか、悲しいな」

照「とうとう私の活躍しないという呪いが後輩2人まで」

咲「お、お姉ちゃん、たまたまだよ、元気だして……!」

淡「そうだよ、私は活躍するからそんな呪い関係あるのはテルーだけだって!」

照「」


穏乃「淡、それ慰めになってないよ?」

淡「え、慰めてないもん」

憧「あんた酷いわ」


和『そして2日目が始まります』

姫子「供述ですが、亦野さんは白……、犯人ではありませんでした」

透華「あなた……、私は信じていましたわ、無実であったと」

純(ひでえ嘘を見た)

浩子「そんでメイド仲間が1人退場とは……せやけど、1人犯人見つけましたわ。
   鷺森灼、あんたが怪しい行動とってん見とったで」

慢(! これは、●出しなんか!)

灼「私が? でも逆に私は船久保さんが、犯人の一味じゃないと思……。
  というのも、今日襲われた渋谷さんの無実を証明してからの襲撃……あからさますぎる囲いじゃないかと」

絹恵「せやけど、ひろちゃんに逆の疑いの目を向けるために、あえて渋谷さんを襲ったんかもしれへんで」

まこ「見事にイタチゴッコじゃの。因みにワシは龍門渕さんを見とったが、疑いはなかったよう見えた。
   もっとも対抗目撃の人の発言なんて信用も出来んがの」

透華「まあ私が犯人でないのは明白なんですが、無闇に貴女だけを信用つもりもありませんわ。
   どちらにせよ、ここは鷺森さんにご退場いただくのが筋ではなくて?」

灼「お嬢様、それは早計かと……。それよりも考えてほしいのは、何故今日渋谷さんが狙われたか……」

小蒔「ですけど、昨日は鷺森さんに渋谷さん、船久保さん、鶴田さんと投票されていましたね。
   それはどうしてなんですか?」

玄「そうだよ とくに灼ちゃん、怪しいことにしてないのになんだか眼の敵にしてるみたいだったよ!」

姫子「なんでって言われても困ってしまうんですけど……」

浩子(まあ正直理由は予想ついてますけど。……鷺森はずっと人狼陣営やっとったからやろね。
   せやから、鶴田姫子も噛まれた渋谷尭深も投票したんやろな)
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:10:22.00 ID:KoWAD3NE0

煌「いえいえ、ですが私たちの中で被害が出ているのが現状です。手を拱いて後手に回っているだけではダメだと思います。
  もっと果敢に事件解決に動いていきましょう」

浩子「そうですよな。それに鷺森は執事やからな。まあ一番疑いをかける相手ではあるわな」

小蒔「むむ、そうなんですか……」

純「納得しちまったよ……」

絹恵「今回はそのまんま鷺森さんを投票ってことやんね」

華菜「まあそれで、明日は霊能者とかの様子を見ればいいんじゃね?」

小蒔「あの、船久保さん、1ついいでしょうか?」

浩子「ん、なんでっしゃろ探偵さん」

小蒔「無闇に人を疑うのはよくありません!」

浩子「いやいや、それ言うたら話が進まんやろ」

まこ「昨日投票されとるのは、あと龍門渕さんと池田か」

華菜「何故華菜ちゃんはは呼び捨てなのか」

佳織「ですけど、お二人はともかく、鷺森さんが怪しまれるのは確かに不思議ですよね」

透華「それはどういう意味ですのお母さま?」

華菜「失礼だな、お母様」

漫「二人とも……もとい、お姉ちゃんらも落ち着いて」

純「今日はもう情報も出ないだろ。とりあえず鷺森を吊って、明日改めてまとめようぜ」

玄「うぅ、灼ちゃん……」

小蒔「そうですね。では鷺森さんへ今日は投票してください」

透華「最後に言い残すことはありますの?」

灼「……CO。妖狐……もとい、怪盗」

まこ「はっ!?」

灼「つまり、船久保さんは騙りだっていうことをよく覚えといてね」


和『まだお時間が来ているわけではありませんが、投票しましょう』

優希「のどちゃんはクールすぎるじぇ……」

538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:11:45.91 ID:KoWAD3NE0


――投票結果――

華菜(0)→鷺森灼

佳織(0)→鷺森灼

まこ(0)→鷺森灼

透華(0)→鷺森灼

純(0) →鷺森灼

玄(0) →鷺森灼

灼(12) →船久保浩子

浩子(1)→鷺森灼

絹恵(0)→鷺森灼

慢(0) →鷺森灼

姫子(0)→鷺森灼

煌(0) →鷺森灼

小蒔(0)→鷺森灼


協議の結果 鷺森灼 は処刑されました



目撃者
浩子
尭深(○) → 灼(●)

まこ
姫子(○) → 透華(○)


元刑事

姫子
誠子(○)
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 01:14:07.81 ID:KoWAD3NE0

言い訳とかできません。本当に遅れて申し訳ありません。

玄「怪盗の灼ちゃんにハートを盗まれました、責任とってよね?」とか言わせたいなってずっと考えてて結局無理で、
2ヶ月かかりました。それは本当の話。

……ほんとごめんなさい。
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/05/06(月) 03:37:14.04 ID:HmmyLx/bo
キテター(゚∀゚) 乙です
最近TVでも番組組まれたりして人狼盛り上がってるようで再開するの待ってました
嬉しいです
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/08(土) 02:34:03.13 ID:7/atB+JQo
まだかな
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/08(土) 02:50:04.54 ID:7ccecPc1o
そろそろ来るよね
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/19(水) 00:16:46.65 ID:jVbDRSMXo
待ってる
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/29(土) 02:48:28.27 ID:xjkEgQLGo
もうすぐ落ちちゃう?
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/29(土) 02:52:56.52 ID:vzk+Z/9Do
落ちる前に来てくれー
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/29(土) 02:58:38.88 ID:IT3IjOSjo
ふきゅっ
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/06/29(土) 06:07:06.46 ID:+y6P6iiJo
待ってますで
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/01(月) 00:54:11.08 ID:IRzjCVb5o
ううう
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/06(土) 20:48:22.25 ID:Op7nEfvuo
まだですか?
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/06(土) 20:51:49.01 ID:F7IMI2jBo
    / :/  ...:/:′::/ :.:.:.....:./.:/:!:.:.:.i:..!:.:.....:{:.:.:.:.:.:ハ
 .  /.〃/:...../:′'.::|:: i .::.:.:.:| :i:_{__|:.|:.:.:.i :|:.:.../  ̄`ヽ
   '://:′::/斗:十 |::.::.::.:.:.:.: :}}ハ ::ハ:{:≧ト|:::/ .    |
  {//::{: /|i:八::{=从:{ i::::: :N孑弐{ミト∨:::|::′.. す  |
 .  i :从 ::::{イァ:う{ミト爪ト::::. ! ん):::::ハヽト、:{:|    ん . |
 .  |.::| : \《 { ::::::: }  ヽ\{ { ::::::::: リ | :::ヽ! .  ・   |
 .  | ::!::|ハト.とうノ       て二⊃,| :::< .  ・ .   |
  八::| :|::::i /i, ,     ::,::    /i/ , }:::}i::人   __ ノ
   (__):::l:::::.                 i.:/::::::::厂「{:::::::{
  / :{ | :V:入     ヘ        }/}::::}/::::::l.|:::::::|
  { ::|人::∨::::>...   `      . ィ升|:::/::::::::八::::::{
435.26 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)