このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【咲:安価】京太郎「……家が無い」咲「その16だよ、えへへ」【鶴賀】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/14(水) 23:33:42.66 ID:b+em9N3S0
咲-saki-の数少ない男手こと須賀京太郎君が安価で500万を集めるSSです

前々々々々々々々々々々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」【龍門渕】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345045653/
前々々々々々々々々々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」一「その2だよ」【龍門渕】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345553110/
前々々々々々々々々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」衣「その3だぞ!」【龍門渕】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1345992145/
前々々々々々々々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」透華「その4ですわ!」【龍門渕】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1346675990/
前々々々々々々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」智紀「……その5」【龍門渕】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1347294498/
前々々々々々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」純「その6だな」【龍門渕】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1347890976/
前々々々々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」京太郎「その7ですね(裏声)」【龍門渕】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1348492079/
前々々々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」ハギヨシ「その8ですよ、京子ちゃん」【龍門渕】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349012650/
前々々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」健夜「その10だよ」【龍門渕】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349532480/
前々々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」健夜(第三)「真の10!」【龍門渕→鶴賀】 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349799755/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜Part10(龍門渕)の壁〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前々々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」桃子「その11っす!」【鶴賀】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350311946/
前々々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」睦月「その12」【鶴賀】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350831948/
前々々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」智美「ワハハ、その13だぞ、男子」【鶴賀】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351268996/
前々スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」ゆみ「その14だな」【鶴賀】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351695525/
前スレ【咲:安価】京太郎「……家が無い」佳織「えっと……その15だよ」【鶴賀】

簡単なまとめ

京ちゃんの両親が500万の借金をしたまま逃げちゃったので、2ヶ月以内に500万を返しましょう!

500万を手に入れるためなら何しても構いません、でも大体何も出来ない。やっぱり麻雀でがんばって(震え声)

臓器をうったり、犯罪をしたり←最近この文が不要だと気がついた

あ、でも法的な手段で解決とかは許してください、マジで。

なお、ここの京ちゃんはたまに女装します。 でも、鶴賀編に移動してから描写が少ない、くすん

ついでに、割とパロネタを使ったりします。

ついでについでに、短編が多めです、イッチが誤字する度に一日一つ書きます。

二週目、借金7日目。

鶴賀外メンバーが目立ち始める今日この頃

現在の雀力29 所持金89,390円



こんな感じで大丈夫かな


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1352903622
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

提督「霞との関係を秘密にしたい」 @ 2020/05/31(日) 05:28:30.22 ID:RjayCTzr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590870509/

モバP「19歳になった橘ありすに勝てない」 @ 2020/05/31(日) 03:07:38.69 ID:zcfde6Ug0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590862058/

末原「こりゃもう終わりかなって思ったときからが勝負や!」漫「先輩……」 @ 2020/05/31(日) 02:36:46.86 ID:6LO6VK2u0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590860206/

「ねえ、大丈夫かい?」 @ 2020/05/31(日) 02:23:00.06 ID:uUnHeNjQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590859379/

【ガンダム】ウルフラム「安価とコンマで一年戦争(欧州戦線)」その7 @ 2020/05/30(土) 22:57:25.61 ID:Em98O5wC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590847045/

my vision was enhanced,ridden with anxiety,but i couldn’t sit quietly.  @ 2020/05/30(土) 22:29:56.09 ID:oV0bpsyDo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1590845395/

サイト「愛してるよ、ルイズ」ルイズ「わ、私も、あんたのことを……」 @ 2020/05/30(土) 22:13:07.57 ID:A9YfU/XoO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590844387/

【安価・コンマ】僕「青春学園テニス部?」Part2 @ 2020/05/30(土) 19:43:50.77 ID:cmYaY3HpO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590835430/

2 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/14(水) 23:34:45.37 ID:b+em9N3S0
現時点では、借金500万、二ヶ月、時期は入学して一週間くらいから。

午前中に学校にいくかどうかを選べる、行けば好感度、それと運がよければいい儲け話が、行かなければバイトor賭場or雀荘。

昼も同じ、早退可。昼

夕方、麻雀部、バイト、賭場の三つ、勿論麻雀部で雀力が上がる。

ヤクザさんの下でバイトも出来ます、失敗確率=ゲームオーバー確率

夜はバイト、賭場。

宝くじは継続。

煎餅を買うとコンマでカードがついてきます

同じカードを七枚あつめるとそのプロが!?

なお、現在の一覧(+が枚数、☆が召喚済み)
00〜40モブ +
41〜50藤田プロ ++
51〜60☆すこやん +++
61〜70うたちゃん +
71〜80はやりん +++++
81〜90良子さん +++
91〜99大沼プロ +


大体こんな感じ、もしかしたら色々と変わる、かも
3 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/14(水) 23:35:13.60 ID:b+em9N3S0
賭場においては1点=1円、5円、10円、50円、100円、500円のうちのどれかで麻雀が行われます。
間違っても点1じゃないです、正直すまんかった。

麻雀の判定は安価で取ります。
まず四人の順位を安価+雀力の値で決めます。
次に京ちゃんの得点安価を取りその数値に応じて点数を決めます、下図のように

25000+安価*500 =一位
25000+安価*300 =二位
25000-安価*300 =三位
25000-安価*500 =四位

そこでの得点、失点がそのまま手に入る、または失う金額につながります

30000点返しとか無いです、許してください(震え声)
4 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/14(水) 23:35:58.30 ID:b+em9N3S0
レートごとの雀力表 (結局変わりました)
円=〜雀力

1=〜15
5=〜25
10=〜45
50=〜60
100=〜85
500=85〜
5 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/14(水) 23:36:37.26 ID:b+em9N3S0
宝くじについて。

まずこちらが00〜99までの番号を6個決めます
>>1-12のように安価を出します。
その安価内に決められた6個の番号があった場合当選します。

もらえる金額は1つで25,000円、2つ50,000円、3つで250,000円、4つで500,000円、5つで2,500,000円、6つで5,000,000円となります (予定)

なお、2枚以上買った場合、買った枚数に応じて当たり数字が増えます。
最高10枚(当たり数字15個)ですので、あしからず。

6 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/14(水) 23:37:06.07 ID:b+em9N3S0
病み度という設定があります

その値により、BADエンドへの可能性が高まります

5以上になると流血沙汰が起こり始めます。

まあ、よっぽどのことが無い限りあがりませんけど
7 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/14(水) 23:38:03.65 ID:b+em9N3S0
前スレはり忘れ【咲:安価】京太郎「……家が無い」佳織「えっと……その15だよ」【鶴賀】http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1352216694/

あと、連続取得禁止でございます



大体こんな感じで、色々と忘れる行き当たりばったりな誤字の宝石箱なイッチですので、何かご不満や不思議な点、あと誤字があれば指摘してください。

以上、テンプレ終わり
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/14(水) 23:39:25.70 ID:awtimgST0
スレ立て乙ー

咲ちゃんきゃわわ
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 23:39:57.97 ID:PeFQkcyA0
立て乙ー
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 23:40:06.65 ID:4YLMEmc3o
乙やでー
11 :咲にメールしちゃったから地雷が仕掛けられなくて悔しがっているイッチがこちらになります ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/14(水) 23:51:15.50 ID:b+em9N3S0
京太郎「……そだ、咲に連絡しないとな」

京太郎「明日……明日……ふふ、忘れてないぜ、俺」

京太郎「ああ、いくらなんでも忘れるか、俺」

叔母「どうした、お前」

京太郎「あっ、いや、別に、なんでもない!」

京太郎「……あ、そうだ、叔母さん」

京太郎「明日遊びに行くから、よろしく!」

叔母「ん」

叔母「どのくらい?」

京太郎「……下手したら一日、かな」

叔母「そっか」

叔母「オッケ、楽しんで来いよ」

京太郎「サンキュ、叔母さん」

京太郎「ちゃんとした時間が決まったら教えるからさ」

叔母「りょーかい」

京太郎「んじゃ、部屋に戻ってるな」

……最近、居間にいることがあんまりない気がする。

かといって、友達とメールしているところを見られたくもない……なんだか恥ずかしいから。

京太郎「……さて」

咲にメールをしよう。

……何をメールしようか?

……なんて決まっているよな。

京太郎「咲ー……っと」

『ん、何?』

京太郎「……俺が呼んだということはどういうことかわかるだろう?……っと」

『えへへ、勿論』

『ね、京ちゃん。明日何時に待ち合わせする?』

京太郎「……何時でもいいのか?」

『あんまり早すぎなければ』

『ふふん、がんばって早起きしちゃうよ!』

京太郎「……」


1、9時からかな
2、13時くらいでいいよ
3、あえて17時
4、趣向を変えて3時(朝)
5、22時に会うのもなんかよくね?
>>15
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/14(水) 23:51:23.63 ID:B1so7w+wo
おつおつ
どうせ書く度に誤字るんだし1日一個小ネタにしたら?
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/14(水) 23:51:36.00 ID:9mcWC0eJo
2
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/14(水) 23:52:04.94 ID:B1so7w+wo
4
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/14(水) 23:52:08.21 ID:jZgAnUyAO
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/14(水) 23:52:08.32 ID:hRyTcLUuo
1
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 23:52:14.03 ID:PeFQkcyA0
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/14(水) 23:52:15.87 ID:l48jFILVo
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/14(水) 23:52:23.90 ID:dZcfxRJRo
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/14(水) 23:52:31.82 ID:+lzGPvDy0
1

寝坊判定ありそうだな
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/14(水) 23:52:43.88 ID:hRyTcLUuo
釣りにでも行く気か?
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/14(水) 23:52:55.04 ID:jZgAnUyAO
朝3時とか海釣りにでも行くんですかねえ……
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/14(水) 23:52:59.92 ID:KfoBKZ5X0
4
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/14(水) 23:53:48.43 ID:XDqOIwNOo
山越え9時とか咲ちゃんが確実に寝坊&遅刻だろ
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/14(水) 23:54:11.16 ID:jZgAnUyAO
っと安価は俺か

無難でよかった(KONAMI)
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/14(水) 23:55:06.60 ID:RfsFj8Ago
ここからのすっぽかしはさすがにない……はず
27 :>>12い、イッチが本気を出せば誤字なんて出ないから……(震え声) ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/14(水) 23:59:04.58 ID:b+em9N3S0
京太郎「13時くらいからでいいよ……っと」

『む!』

『もしかして私が起きられるっと信じてないね!』

『ふふん、知らないようだから教えておくけどね、実は私早起き得意なんだよ!』

京太郎「太陽より遅い時点でそれは遅起きだ……っと」

『はやっ!?』

『え……ええっと……それは流石に私でも無理かな……?』

京太郎「そんなわけで明日は13時からってことで」

京太郎「それなりに遠いんだからさ、無理するなって」

京太郎「それに牛車だし……っと」

『そのネタはもういいの!』

『なんなの、京ちゃんは私を牛キャラにでもしたいの!?』

京太郎「その割りに胸は……っと」

『うにゃああああああっ!』

『いくら京ちゃんでも怒るよ!』

京太郎「大丈夫大丈夫、まだ咲は発展途上だからな」

京太郎「……それに、前よりは大きくなったんだろ?……っと」

『あ、うん……まあ、そうだけど……』

『じゃないよ! 何ナチュラルにセクハラしてるの!』

京太郎「俺と咲の仲だろ!……っと」

『え、あ、うんそっか』

『それなら仕方な……くないよ!』

『そもそも私たちってどんな仲なのさ!』



1、恋人に決まっているだろ!
2、親友に決まっているだろ!
3、友達に決まっているだろ!
4、知り合いに決まっているだろ!
5、赤の他人に決まっているだろ!
>>30
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/14(水) 23:59:43.17 ID:zFKNL9GWo
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/14(水) 23:59:54.80 ID:hRyTcLUuo
2
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/14(水) 23:59:59.59 ID:+lzGPvDy0
2
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:00:00.28 ID:OfSXPByXo
2
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:00:08.99 ID:/WwKG7n60
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 00:00:45.99 ID:Z3jr04rAO
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 00:00:58.84 ID:Hh0v3ahFo
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 00:01:33.41 ID:u2/6GUE5o
>>30 地味に時間凄いな
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 00:02:07.64 ID:efafDvFq0
咲ちゃんきゃわわ
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 00:02:39.37 ID:oigXxE/80
きゅふふ やっぱり牛乳は最高だね! ゴッ

スマヌスマヌ
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 00:03:17.99 ID:Z3jr04rAO
カンちゃんは帰って、どうぞ
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/15(木) 00:03:45.86 ID:Xv9rLsLv0
咲派が1選ぶかなと思っていたが素晴らしく一致団結してるなww
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 00:04:16.03 ID:Z3jr04rAO
ってコンマ見て草生えた
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 00:04:44.26 ID:u2/6GUE5o
今1選んでもまだ良い方向に行くか怪しいしな
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagesaga]:2012/11/15(木) 00:07:58.02 ID:DeKsjWoH0
でも鶴賀-清澄間の移動を考えると妥当だよな、13時って
43 :.59といえばSDVXのリミが割りと好き ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 00:08:43.10 ID:UchaamnJ0
京太郎「親友に決まっているだろ!……っと」

『あ、そっか、親友』

『……ふふ……親しい友で親友……』

『……って、そうじゃないよ、それでもセクハラはいけません!』

京太郎「いいじゃないか、ただ、だし!……っと」

『ただじゃないもん!』

京太郎「……咲、そういう商売はもう少し大人になってから……っと」

『どんな勘違いしてるの!』

『というか、そんなことやらないからね!』

京太郎「そう思っていた時期が――……っと」

『うわーーーーんっ、ぐれてやる!』

『あ、ぐれたらダメだ、真面目になってやる!』

京太郎「今まで真面目じゃなかったんだ……っと」

『ふっふっふ、咲ちゃんはちっちゃなころから悪ガキと呼ばれていてね……』

嘘つけ。

『15で不良と呼ばれたりしたよ……?』

京太郎「良く腐っているで、腐良じゃないのか……っと」

『どういうこと!?』

京太郎「そういうことだ」

京太郎「ところで咲、こんな無駄な話をしている暇があるならもっと話すことがあるんじゃないか?……っと」

『ふってきたの京ちゃんなのに!』

『おーぼーだ! おーぼーだ!』

京太郎「それじゃ、話を戻すけど――……っと」

『ところで京ちゃん、相談したいことがあるんだけど』

すさまじい方向転換だった。

まあ、戻ったところでセクハラまがいのことになるし仕方がない。

『明日、何する?』

京太郎「遊ぶんだろ?」

『そうじゃなくてさ、もう!』

『何して遊ぶかってこと!』

京太郎「……咲は何かリクエストあるのか?……っと」




1、京ちゃんの今の家にいってみたい!
2、京ちゃんの学校にいってみたい!
3、ショッピングしたいなー
4、公園で遊ぼ?
5、スポーツを何か!
6、その他(自由安価)
>>47(これだけをするわけではないので、気軽にどうぞ)
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:09:19.36 ID:/WwKG7n60
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 00:09:45.57 ID:Z3jr04rAO
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:09:49.87 ID:2nB+ji90o
5
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:09:57.71 ID:5hO2Dcd00
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/15(木) 00:10:05.29 ID:B7Dk6u4no
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 00:10:26.55 ID:efafDvFq0
1
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 00:13:59.49 ID:pJb8t7MB0
京太郎すこやんモモ咲さんで麻雀打ちたいと
思ったのは俺だけでいい
51 :一番空きなのは冥リミ、時点が青雨リミとガバメデ、リミだと ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 00:19:17.07 ID:UchaamnJ0
『スポーツを何か!』

京太郎「……」

京太郎「わりぃ、俺の家あまりスポーツゲームないんだけど……っと」

『ゲームじゃないよ!』

『ふっふっふ……私をただの文学少女だと思って侮ってはいけないよ……?』

京太郎「そうだよな、咲は運動がまったく出来ない文学少女だもんな……っと」

『……そ、そんなことないもん!』

『この期間に、私だって頑張っていたんだからね!』

京太郎「……まあいいけどさ」

京太郎「……何やるんだ?……っと」

『……えへへ』

京太郎「オーケー、何も考えていないんだなっと」

『いいじゃん別に!』

『昔は外でいっぱい遊んだでしょ!』

『あんな風に私だってちゃんと運動できるもん!』

京太郎「そうだよな……あの頃の咲は活発だったよな……っと」

『ふふん、そうでしょ、そうでしょ』

京太郎「いつも公園に出て……はしゃぎまわって……っと」

『ふふーん』

京太郎「途中でこけて、大泣きして……っと」

『ふふ――あ、あれ?』

京太郎「俺がいつもおんぶしてやったなぁ……っと」

『……』

京太郎「さすが咲、あんな風にまだ運動できるなんてすごいぜ!……っと」

『京ちゃんのばかぁ!』

京太郎「俺のせいかよ!?……っと」

『うるさいうるさい、余計なこと思い出させた京ちゃんが悪いんだよもー!』

『怒った、怒ったよ!』

『ちょっとぶりのぷんぷん咲ちゃんだよ!』

京太郎「……」

自分で恥ずかしがって使うのをやめた呼称をまた使っていた。

学ばないのか、咲は。

『明日、明日目に物見せてやるんだから!』

京太郎「俺の視力は1,0だから割と見えるぜ?……っと」

『そういう意味じゃないっ!』
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 00:22:28.65 ID:efafDvFq0
咲ちゃん可愛いよ咲ちゃん
53 :こんなとこでも誤字をする俺は本格的にダメだと思った ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 00:26:58.68 ID:UchaamnJ0
『んもー、怒った、怒ったからね!』

京太郎「ああ、そうかい」

京太郎「それじゃあ頑張ってくれ、もーもー咲ちゃん……っと」

『あながち間違っていないけど、何か間違ってる!』

『また牛みたいって言うんでしょ!』

京太郎「……ふ……っと」

『もーっ!』

『ああ、もう、早く明日にならないかなあっ!』

『京ちゃんをコテンパンに負かしてやる!』

京太郎「俺を舐めないほうがいいぜ咲」

京太郎「あっさり塩味しかしないからな……っと」

『舐めないよ!』

『私を妖怪化なにかだと思ってるの!?』

京太郎「妖怪ぷんぷん咲ちゃんだな……っと」

『妖怪だなんて……ひどい!』

『せめて、大天使咲ちゃんといってほしいね!』

京太郎「咲、ここは現実だ、わかるか?……っと」

『わかってるよ、自分が夢見たいなこといってるってことぐらいさ、もーっ!』

『でも、だって、それでも、でも!』

『……妖怪とか、牛みたいとか』

『冗談でも、結構傷つくんだよ』

京太郎「……」

テンションが一気にさめる。

そして、ちょっとした罪悪感。

京太郎「……ごめんな、咲……っと」

いつものことだから、大丈夫だと思っていた、なんて。

きっとそれは言い訳にすらならない。

『……大天使咲ちゃんって呼んでくれたら許す』

京太郎「大天使咲ちゃん、お許しくださいませ……っと」

『……ふふん、許してあげる』

『なんてったって、私は大天使だからね!』

京太郎「おお、天使様、大天使様!」

京太郎「慈悲を……慈悲をありがとうございます……っと」

『ふふん!』

簡単に期限は戻る。

戻ったように見える。

相手のこの言葉が本心かどうか……それこそ、先ほどの傷つくという言葉が本心かどうか。

それがわからないのがメールの怖いところだ。

……だからこそ、彼女に会いたいのだけど。

ありのままの彼女と触れ合いたいのだけど。
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 00:28:29.84 ID:pJb8t7MB0
機嫌
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:29:40.11 ID:nRkSTvVV0
妖怪化
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/15(木) 00:31:09.87 ID:Xv9rLsLv0
つまりあんまりひどいことすると咲さん化するぞということか
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 00:31:40.13 ID:oigXxE/80
すぐさま住人の指摘が入るんだな わはは(棒)
58 :優しい住人様がいてくださいって感激です(白目) ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 00:33:31.78 ID:UchaamnJ0
『……ね、京ちゃん』

京太郎「どした、咲?……っと」

しばらくそのまま、明日がいい日になるといいな、と二人でたくさん語った後。

丁度話題の切れたところで、彼女がそう俺を呼んだ。

『……明日が楽しみすぎるので、そろそろ寝たいんだけど、いいかな?』

時計に目を向ける。

8:30.

良い子でももう少し遅くに寝る。

京太郎「……オッケ……っと」

ただ、拒否するわけにもいかない。

長い距離を移動してここまで来てくれるんだ。

それなら、ゆっくり寝てもらって、英気を養ってから、来てほしい。

『ありがと、京ちゃん』

『ん……もう少し話していたかったけれど……うん』

『明日、いっぱい、い〜っぱい話せばいいんだよね!』

京太郎「……そだな」

京太郎「いっぱいいっぱい遊ぼうぜ……っと」

『うんっ!』

『それじゃ、お休み、京ちゃん』

京太郎「ああ、お休み……っと」

『……あ、約束忘れないでよね?』

それが最後のメールだった。

携帯を閉じて、ほう、と息をつく。

……彼女は明日のために早く寝付いた。

俺は。

……この柄にもなく上がった気分を抑え、就寝できるのだろうか。



1、メール(鶴賀、すこやん)
2、寝る

1を選ぶ場合、明日の行動に支障が出ます。

>>63
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:34:25.27 ID:/WwKG7n60
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 00:34:38.03 ID:cMZU9SRH0
1 かじゅ
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:34:41.16 ID:2nB+ji90o
2
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/15(木) 00:34:43.48 ID:1/sE9ZOfo
2
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:34:44.12 ID:1SOZQ07ao
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:34:48.74 ID:5hO2Dcd00
2
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/15(木) 00:34:58.29 ID:B7Dk6u4no
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 00:34:59.01 ID:Hh0v3ahFo
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/11/15(木) 00:35:11.75 ID:OlFarD+/o
2
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 00:35:19.87 ID:fU/ea6JSo
69 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 00:35:43.96 ID:UchaamnJ0
あかん……誤字祭りや……誤字の重箱や……バードカフェイッチや……

2、了解


本編の更新これにてしゅーりょー


小ネタ書きます>>73
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 00:36:12.04 ID:efafDvFq0
おつー
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:37:00.71 ID:1SOZQ07ao
乙ー
メールしてる乙女咲ちゃんのコーナー
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/15(木) 00:37:15.62 ID:B7Dk6u4no


あんかsita
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 00:37:16.95 ID:Hh0v3ahFo
かじゅとロッカー
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/15(木) 00:37:19.15 ID:Xv9rLsLv0
乙〜

>>71
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/15(木) 00:37:19.69 ID:qkd9jOZ2o
京太郎をさらいに来たガイトさん

76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 00:37:44.32 ID:fU/ea6JSo
おつー
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 00:39:39.54 ID:nRkSTvVV0
なぜガイト?
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 00:51:48.92 ID:gZvu+Olw0
チャーリー小林「俺はロッカー 駅のロッカーと違うぜ」
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 01:30:55.52 ID:1q7Q1j/X0
京太郎は本当に上級生とロッカーに入ることが多いなぁ・・・
80 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 01:46:33.71 ID:UchaamnJ0
〜かじゅとロッカー〜


京太郎「……」

ゆみ「……」

ゆみ「君はどうしてここにいるんだ」

京太郎「若気の至りです」

ゆみ「君はどうしてここから出ないんだ」

京太郎「引っかかりました」

ゆみ「馬鹿か」

京太郎「おっしゃる通りでございます」

そんなわけで、掃除用具に引っかかって身動きが取れませんでございます。

本当にあほらしい……ああ、どうしてこうなったんだっけか。

ゆみ「……はぁ、まったく」

ゆみ「じっとしてろ、私がはずす」

京太郎「よろしくお願いします」

ゆみ「……しかし複雑に絡まっているな」

ゆみ「というか、どうしてロッカーの中に毛糸が入っているんだ」

京太郎「それにものの見事に絡まってる俺ってすごくないですか?」

ゆみ「ああ、すごいな、馬鹿の大将だ」

京太郎「やっほい、全然嬉しくない!」

加治木先輩がまず、俺に絡まった糸を解こうと腕を肩に伸ばす。

京太郎「……優しく……お願いしますね」

ゆみ「帰る」

京太郎「冗談です、助けてください」

ゆみ「……まったく」

適当な紐を一本引っ張ると。

京太郎「いたいいたいいたいいたい!」

ゆみ「あ、ああ、すまん!」

京太郎「いや……悪いのは俺ですし、気にせずやってください」

ゆみ「……わかった」

京太郎「いたいいたいいたいいたい!」

ゆみ「気にせずできるか!」

ゆみ「男の子なら我慢しろ!」

京太郎「我慢できませんよ、割と痛いんですって!」
81 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 01:47:26.00 ID:UchaamnJ0
ゆみ「……」

ゆみ「……それなら、結び目を探すか」

ゆみ「前にはないし……後ろか」

京太郎「え、ちょ……」

肩に触れていた手がそのまま背中まで伸びる。

それはつまり彼女が俺に近づくということで。

むにゅ、と柔らかい感触がした。

ゆみ「……あ、あった」

ゆみ「まったく……なんて固く結ばれているんだ……もう」

ゆみ「んっ……くっ……くそっ……固っ……」

ゆみ「……っ……痛っ……う……くっ……」

そして、聞き様によっては誤解できそうな言葉である。

そして、一度そう考えてしまうとなかなかその考えから離れられなくなるものである。

京太郎「スー……ヒュー……スー……ヒュー」

ゆみ「……大丈夫か、苦しいのか?」

京太郎「いえ、苦しいのは胸だけです」

ゆみ「まさか肺が締め付けられているんじゃ……くっ、早く助けないと!」

そういう意味じゃない。

というか、加治木先輩がだんだん感傷的になってきた。

そこまで俺のことを思っていてくれているのは嬉しいけれど。

……きっとそれは、後輩の俺を思って出会って。

……きっと俺の思いとは違って。

京太郎「スー……ヒュー……」

そう、落ち着くよう、深呼吸した。

ゆみ「く……ぬ……ぬぬ……くぅぅ」

ゆみ「ん……は……き、きたっ、よし!」

ゆみ「これが解けるだけできっと……ほら、ゆるくなった」

ゆみ「なあ、京太郎、動かせるか?」

京太郎「ん……んっ……あ、動きます、大丈夫です」

ゆみ「よかった……」

ゆみ「ふふ、君がこの場に永遠に閉じ込められたらどうしようかと思ったよ」

京太郎「よかったです、ゆみ先輩が来てくれて」

ゆみ「まったく……今度からは気をつけろよ?」

京太郎「ええ、ありがとうございました」

ゆみ「ふふ……それじゃ、帰ろ――」

京太郎「……どうしました、ゆみ先輩?」

ゆみ「……扉が」

京太郎「扉が?」

ゆみ「しまっていて、開かない……」

京太郎「……え?」
82 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 01:47:58.22 ID:UchaamnJ0
ゆみ「はっ……はっ……はぁ……はっ」

苦しそうに肩で息をする。

今でどのくらいの時間経っただろう。

数時間か、あるいは数分か。

わからない……運がいいのか悪いのか、少し開いた隙間から日も入ってこない。

京太郎「大丈夫……ですか?」

ゆみ「……ふ、全然大丈夫だ」

汗をポトリとたらしながらゆみ先輩は答える。

全然大丈夫そうじゃない。

ゆみ「……あ」クラリ

京太郎「先輩っ!」

ほら、大丈夫じゃない。

倒れこんできたゆみ先輩を掴む。

柔らかい、とかそういう邪念はとりあえず捨てておいて。

ゆみ「……はは、すまない」

ゆみ「寝不足が祟ったようだな」

京太郎「……寝不足、なんですか?」

ゆみ「ああ、寝不足だよ」

ゆみ「ここ最近、ずっと寝不足だ」

京太郎「……先輩?」

瞳がぼうっとしている。

まるで、熱があるような。

ゆみ「君の事をずっと考えていて」

ゆみ「君の事がずっと離れなくて」

ゆみ「君にこの思いをどう伝えればいいか、ずっと考えていて」

ゆみ「昨日も、一昨日も、そのまた前も、ずっと前も」

ゆみ「……ずっと、考えていたから」

ゆみ「……寝不足に決まっているじゃないか」

……もしかしたら夢見心地な気分なのかもしれない。

とろんとした瞳を見せる、ゆみ先輩だけでなく、俺も。
83 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 01:48:23.68 ID:UchaamnJ0
京太郎「せんっ……ぱいっ……」

ゆみ「……はは、ムードも何もないな」

ゆみ「けれど言ってしまったんだ、最後まで言おう」

ゆみ「……私は、君が好きだ」

ゆみ「君を愛している」

ゆみ「……なあ、京太郎」

ゆみ「私は京太郎が大好きだ」

あはは、と笑って答える。

俺は。

俺だって。

京太郎「……先輩」

京太郎「俺も……俺もですよ」

京太郎「先輩のことが好きで、大好きで、愛しくてたまらなくて!」

京太郎「いまだって、こうして二人きりになれて」

京太郎「先輩が苦しんでいるというのに、俺は喜んでいて……っ!」

ゆみ「……そうか、喜んでくれたのか」

ゆみ「はは、嬉しいな、すっごく嬉しい」

ゆみ「徹夜して考えた甲斐があったってもんだ」

京太郎「せんぱ――」

少しの罪悪感。

苦しんでいる彼女に興奮を覚えている自分に対する、憤り。

それら全てを飲み込ませるような。

それら全てを無に返すような。

魔法をかけられた。

ゆみ「はむ……んっ……」

俺の唇が、ゆみ先輩についばまれる。

そう、触れ合うだけじゃない、つながるだけじゃない。

それこそ恋人同士でしかしない――映画でしか見ないようなキスを。

ゆみ「ちゅ……ちゅぱ…………ん……ぷはっ!」

ゆみ「……はは、ファーストキスだというのに、レモン味なんかしないじゃないか」

ゆみ「しょっぱいだけだ」

京太郎「先輩……」

ゆみ「……いいんだよ、京太郎、我慢しなくたって」

ゆみ「欲望に身を任せたって」

ゆみ「安心しろ、私は全て受け止めてやる」

ゆみ「……君を、愛しているからな」

京太郎「せん……っ!」

ゆみ「大好きだ、京太郎」

ニコリ、と狭い空間で腕を広げて笑う彼女を見て。

ついに我慢できなくなったのであった。
84 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 01:49:29.24 ID:UchaamnJ0
ゆみ「忘れろ」

無事抜け出して――色々なことも済ませて、ロッカーからも無事抜け出して。

しばらくその場で休んでからのすぐのこと。

真っ赤な顔したゆみ先輩が俺に話しかけてきた。

京太郎「……」

ゆみ「返事をしろ京太郎、忘れろ」

京太郎「ごめんなさい、無理です」

ゆみ「〜〜〜〜っ!」

京太郎「ロッカー蹴らないでください!」

ゆみ「うるさい、うるさいっ!」

ゆみ「君に、私の気持ちが、私の、私の気持ちがぁっ!」

京太郎「先輩ってば!」

ゆみ「この、こいつが、こいつさえいなければぁっ!」

京太郎「先輩っ!」

京太郎「俺と……その……シ、た、ことはそんなに嫌だったんですか!」

ゆみ「嫌なわけないからこういう気分なんだ!」

ゆみ「ああ、もう、考えていたシチュエーションが台無しだ!」

ガンガンガン、と。

部屋中どころか棟中に聞こえそうないきおいでゆみ先輩はロッカーをけり続ける。

……しかし、そっか、嫌なわけではないのか。

……夢じゃ、ないんだよな。

ゆみ「……くそう」

あ、意気消沈した。

ゆみ「私だって……私だって告白は夕日の見える綺麗な丘で、とか初体験はどっちかの家で、とかそのくらい考えて――」

ゆみ「――」ハッ

京太郎「そうだったんですか」

ゆみ「京太郎、いつからいた」

京太郎「さっき抱き合った仲じゃないですか」

ゆみ「忘れろ」

京太郎「どっちをですか」

ゆみ「両方だ」

京太郎「……忘れませんよ」

ジロリ、と睨まれる。

けれど。
85 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 01:51:04.38 ID:UchaamnJ0
京太郎「ロッカーの思い出は、忘れない」

京太郎「だって、俺とゆみ先輩の思いが通じ合ったんですから」

京太郎「ゆみ先輩が大好きって言ってくれて、愛してるって言ってくれて、こんなにもうれしかったのに」

京太郎「忘れられるわけないじゃないですか!」

ゆみ「……じゃあ、私の独り言の方は」

京太郎「とっても可愛かったので、永遠に忘れません」

ゆみ「忘れろ」

京太郎「忘れません」

ゆみ「……」

ゆみ「……元はといえば、君があんなところで縛られているからいけないんだ」

京太郎「おお、そこまで戻りますか」

ゆみ「ああそうだ、君がそうしなければ私はきっと、私の思うところに君を連れて、思っていたようなことが出来たんだ」

ゆみ「だから」

ギュ、と手を掴まれる。

……先ほど閉じ込められていたからか、とても暖かい。

ゆみ「……ついてこい」

ゆみ「今からそのルート、全部こなす、やり直す」

ゆみ「理想の告白から、やり直して、そこから私の理想を辿る」

ゆみ「だから、ついてきてくれ」

京太郎「当然です」

京太郎「恋人の頼みですから」

ゆみ「まだ恋人じゃない、いいか、まだ恋人じゃないんだ!」

京太郎「わかりましたよ、くすっ」

ゆみ「笑うな、馬鹿!」

京太郎「あー、ゆみ先輩の理想楽しみだなぁ」

ゆみ「茶化すな、馬鹿ぁ!」




終わり
86 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 01:52:28.97 ID:UchaamnJ0
色々と無理やりでした、正直すまんかった。


そういえば、とーかの記憶復活は他二人の扱いはどうしたらいいんだろう。
前スレ1000取った方がいらっしゃれば、教えてくれると嬉しいです。


あ、本日はここでしゅーりょー
お付き合いありがとうございましたー
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 01:53:54.56 ID:q1Qe092wo
otu
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 01:55:04.99 ID:CGEBcxcYo
おつー
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 01:55:39.83 ID:Hh0v3ahFo
乙ー
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 02:00:21.81 ID:1q7Q1j/X0
ロッカーは告白の名所
はっきりわかんだね
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/15(木) 02:03:42.27 ID:uRnDeyIeo
おつー
前スレ1000だけどとりあえず一人だけでおなしゃす!
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 02:04:47.08 ID:frSLqZLQo
おちゅー
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 02:15:10.07 ID:/WwKG7n60
乙ー

ロッカーはカップル生成機だからね、しょうがないね
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/15(木) 08:18:43.68 ID:cC07ANHAO
嫁にするならやはりかじゅだな
んで、恋人ならモモ、妹ならかおりん、姉ならむっきー、親友ならワハハ
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/15(木) 08:21:20.14 ID:ZYSiW9Ceo
嫁にするなら咲、恋人なら咲、妹にするなら咲、姉ならお姉…照、親友なら咲
だよ京ちゃん!
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 08:56:21.28 ID:1q7Q1j/X0
>>95
おはようございます
今日も私と2人でIPSですね
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 08:58:21.01 ID:3mzuMg6IO
のどちゃん、病室に帰るじぇ
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/15(木) 11:53:40.61 ID:ne7LiJXHo
ロッカー系でいつも思うけどどんだけでかいんだよ
まぁ野暮か
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 14:35:41.47 ID:KWMe/TcMo
ロッカーは物理法則さえ凌駕するらしい
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/15(木) 15:52:11.01 ID:EnAIgdrA0
俺のロッカーは宇宙だ!
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 16:01:31.91 ID:zWY21QsIO
閉じろッ!ロッカー!
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:04:25.99 ID:b9Iuw5ix0
新参で悪いのだがロッカーネタってどこのネタなん
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 18:11:17.88 ID:tFHmEGzeo
>>102
部長の同人誌
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:24:45.11 ID:b9Iuw5ix0
………すばらしい
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:34:51.32 ID:5RiK3K340
すばらしいか?あれ?
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 18:51:41.54 ID:1q7Q1j/X0
すばらしいっていうかgoogle検索で「せまい」ってうったら上の方に出てくるのがおかしいんだよな
数少ない部長×京太郎だからか知らんけど


107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 18:57:17.96 ID:9Q5+s/cuo
ちっちゃくザンギエフがベアハッグしてるコマで爆笑した覚えあるわ
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(四国) [sage]:2012/11/15(木) 19:30:46.52 ID:wRC9+CxAO
とりあえず部長っぽい人間をロッカーに入れとけば、後は何とかしてくれる
109 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 22:36:45.70 ID:UchaamnJ0
>>91了解っす、ネタが思いつかないからもうちょっと待ってください

>>98いつから教室にあるあの大きさのロッカーだと錯覚していた……と思ったら自分で普通に書いていた。
まあ、そのくらい大きいロッカーもきっとどこかにありますよ(適当)


あの同人誌自分は『MOTHERのビューンみたい』でクスッときた。


よっしゃ、はじめるでー
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:41:23.04 ID:/WwKG7n60
イクデー
111 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 22:41:36.65 ID:UchaamnJ0
京太郎「……」

いや、寝なければならない。

13時とはいえ、日曜となると14時まで寝てしまうことだってあるくらいだ。

早いうちに寝て、早いうちに起きて。

身だしなみを整えたりなんなりして、時間をつぶして。

そして、最高のコンディションで彼女に会いにいこう。

京太郎「……」

そのためにも、まずは就寝だ。

寝るぞ、よし、寝るぞ、うん、寝るぞ。

京太郎「……」

勿論そんなことしていて寝れるはずもない。

ああ、もう、なんでもいいから目を閉じろ。

いつか寝れるから、きっと。

京太郎「……」

京太郎「……」

京太郎「……」



アナウンスし忘れ、咲の好感度が上がりました。
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:42:15.81 ID:1SOZQ07ao
スーパーヒーロータイムだ!
113 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 22:46:09.89 ID:UchaamnJ0
8日目(日)朝

京太郎「ふぁ……」

京太郎「……ん」

京太郎「……すんなりと目覚めれたな」

今の時刻は8時……勿論夜の、なんてことはない。

よかったよかった。

京太郎「……ん」

京太郎「顔でも洗ってすっきりするか」

ぼけっとしたまま部屋を出て洗面所に向かう。

その途中、叔母さんに会った。

叔母「……おはよ、京太郎」

京太郎「ん、おはよ」

叔母「……こんなに遅くていいのか?」

京太郎「ああ、昼から遊ぶことになったから」

叔母「そうか」

叔母「……それじゃ、朝何するんだ?」

京太郎「朝……」



1、バイト
2、ネトマ
3、メール(鶴賀、咲、すこやん)
4、散歩(買い物もこちら)
5、ヤクザさんに仕事を紹介してもらおう!
6、賭場へ
7、返金ボックス編集(現在41,000)
8、その他(自由安価)
>>118
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:46:46.54 ID:BesTZJ6s0
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 22:46:58.94 ID:Z3jr04rAO
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:47:08.05 ID:/WwKG7n60
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:47:16.66 ID:auIOx7WHo
3 すこやん
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 22:47:18.15 ID:Hh0v3ahFo
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 22:47:19.24 ID:cMZU9SRH0
5
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/15(木) 22:47:20.46 ID:Xv9rLsLv0
3 咲
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/15(木) 22:48:48.72 ID:ZYSiW9Ceo
日数と所持金は 表示してほしい
122 :ん、次から所持金も表示する ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 22:53:18.53 ID:UchaamnJ0
京太郎「……んー、まあ昼までは家にいるよ」

叔母「そっか」

叔母「それじゃ、とりあえず飯食おうぜ」

京太郎「だな」

………………。
…………。
……。

京太郎「……さて」

とりあえずは家に待機だ。

勿論、何もしないのも味気がない。

京太郎「……」

京太郎「……ネトマやるか」

ここ最近、あまり上手く言ってなかった。

丁度いい、ちょっとしたリベンジだ。

京太郎「起動して……」

京太郎「ログインして……」

京太郎「部屋は……ここでいいか」

適当な部屋を選ぶ。

ちょっと待つと、すぐに試合が始まった。


麻雀安価
京太郎>>124 +29
敵1 >>125 +32
敵2 >>126 +25
敵3 >>127 +22

得点>>128

チョコ食べますか?(残り一個、雀力上昇率が変化します)>>129
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 22:54:00.19 ID:Hh0v3ahFo
えい
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/15(木) 22:54:02.99 ID:Xv9rLsLv0
どっこい!!
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:54:15.07 ID:auIOx7WHo
おまかせあれ!
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 22:54:19.11 ID:gZvu+Olw0
ふんす
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:54:27.35 ID:1SOZQ07ao
食べる
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 22:54:45.08 ID:/WwKG7n60
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 22:55:22.85 ID:Z3jr04rAO
食べない
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 22:56:15.12 ID:gZvu+Olw0
>>124
すばら

クロチャーの戦犯ぶりが役に立ったと言える(小並感)
131 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 23:02:35.17 ID:UchaamnJ0
1位
得点25,000+8*500=29,000


京太郎「……調子は、よかったけれど」

終った後に自分の牌譜を見てみる。

……。

…………。

もうちょっと高い役作れたよなぁ。

京太郎「……ああ、なんか悔しい」

いい加減初心者は脱却したい。

例えばほら……こことか。

こことか、こことか。

見れば見るほどミスが出てくる。

面白くなってくるほどに。

京太郎「……」

京太郎「……くっそ、リベンジだ」

もう一度俺はパソコンに向き直った。

……時計をチラチラと確認しながら。



雀力上昇安価
>>135
1の位÷3だけ上昇します、小数点以下切捨て
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:02:57.47 ID:2nB+ji90o
おまかせあれ!
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:02:59.67 ID:1SOZQ07ao
ほあ
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:03:02.29 ID:HqLFZxhto
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2012/11/15(木) 23:03:09.93 ID:7p2LsW6h0
おりゃ
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:03:13.80 ID:/WwKG7n60
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/15(木) 23:04:25.48 ID:ZYSiW9Ceo
1のびたか
やっぱ最高3じゃ牛歩だな
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/15(木) 23:04:36.44 ID:7p2LsW6h0
sage忘れてたし最悪だ…済まぬ…
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 23:06:24.93 ID:Z3jr04rAO
一桁はしゃーない
140 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 23:08:45.96 ID:UchaamnJ0
29→30
今回は賭場で雀力があがったりもするので、多分クリアできるはず。
あと、1位は本来なら+1されたけど、得点が低すぎたので補正がつきませんでした。


そろそろ時間かな、と経ったのはごはんを食べてすぐ。

いつも歩いている道がどことなく新鮮に見えていた。

京太郎「……」

京太郎「何日ぶり……だろうな」

彼女に会うのは。

思い出そうと記憶を辿るとすぐ思いつく。

その顔は補正されたあとか、それとも。

京太郎「……」

まあ、なんだっていい。

ようは彼女にあえるということが嬉しいのだから。

柄にもなく喜んでしまっているのだから……スキップしたくなるほどには。

京太郎「……」

京太郎「……あ」

コンビニだ。

……そういえば、最近よってないなぁ。

京太郎「……」

待ち合わせ時間まであと45分くらい。

よる時間は十分にある。

しかし咲だ、咲である、あの咲なのだ。

迷子になってしまうことを恐れて、すっごく早くこっちに来ているかもしれないし、もしかしたらすでに迷子になっているかもしれない。

そういう意味ではよらないほうがいいのかもしれないけれど。

……いなかったらいなかったで、随分と悲しいことになるんだよなぁ。

本人がぴったりに来るとして……何分一人で待つことになるのか。

京太郎「……」


コンビニによっていく?
1、よる
2、よらない
>>145
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 23:09:14.07 ID:Z3jr04rAO
よらない
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/15(木) 23:09:24.38 ID:rzw+wP6lo
2
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:09:27.42 ID:5hO2Dcd00
2
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:09:38.39 ID:auIOx7WHo
2
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 23:09:38.46 ID:gZvu+Olw0
2
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:09:39.94 ID:1SOZQ07ao
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:09:40.83 ID:2nB+ji90o
1
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:09:57.06 ID:zWY21QsIO
2
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/15(木) 23:10:00.15 ID:gOTJnKHv0
2
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 23:10:31.84 ID:pJb8t7MB0
2
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 23:11:27.09 ID:gZvu+Olw0
うーんこの一体感
152 :よったら咲ちゃんの好感度無条件上昇でした、シュークリーム買ってあげないとね ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 23:16:23.90 ID:UchaamnJ0
京太郎「……いや、やはりいっておこう」

心配だ。

ああ、心配だ。

心配だ。

きょうたろう、心の俳句。

京太郎「……いや、季語ないから俳句じゃないか」

っと、そんなことはどうでもいい。

もしかしたら、迷子になっているのかもしれないし……。

京太郎「ちょっと、小走りで行こうかな」

放っておいたら、どこかにいってしまいそうだ。

改札口で出迎えてやらないとな、うん。

京太郎「……っし」

一度気合を入れてペースを速めた。

……この調子だと、きっと30分は駅前で待つことになるだろうけれど。

まあ、いいや、待つ時間だって楽しい。

むしろ、待つ時間が長いほど彼女に会うときの嬉しさが上がるってもんだ。

京太郎「はっ……はっ……!」

たっ、たっ、と。

走って、走って。

早く会いたいな、と走って、走って。

……もしも、ついていたなら、メールくらいするんじゃないか、と。

気がついたのは、無人の待ち合わせ場所。

京太郎「……」

呆然半分。

京太郎「……休も」

休憩できる嬉しさ半分、といったところか。

さて、こうして体を休めている間。

彼女がこちらに来るまでの間。

暖めておこう、俺の中の、この彼女に会える嬉しさを。
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 23:17:36.15 ID:Z3jr04rAO
なに、コンマ判定なら良いの出せば問題ない
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagesaga]:2012/11/15(木) 23:20:44.90 ID:DeKsjWoH0
コンビニのシュークリームでよかったの?デート中にどっかの店で買おうと思ったんだけど
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/15(木) 23:21:11.30 ID:ZYSiW9Ceo
叔母さんのシュークリームにすべきじゃない?
156 :事前に買っておくというのが好感度アップポイントでした、別にデート中でも買えますし、勿論好感度も上がります ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 23:25:19.52 ID:UchaamnJ0
京太郎「……」

ふ、と時計を見れば13時。

待ち合わせの時刻。

しかし、彼女の姿はそこに見えず、彼女のメールも来ない。

京太郎「……いや、まてよおい」

ちょっと心配になってくる。

大丈夫だ、まだ慌てるような時間じゃない。

そう、待ち合わせの時間が40秒ほどすぎただけ。

京太郎「……」

改札をじっと見つめる。

彼女らしい姿は出てこない。

……。

…………。

………………。

咲「だーれだっ!」

京太郎「うわっ!?」

じぃ、とそのまま凝視していたのだが、柔らかくて、ちょっと冷たい、気持ちのいいものが俺の視界をいきなり奪った。

咲「えへへ〜、だ〜れだ?」

京太郎「……」

京太郎「すいません、人違いだと思います」

咲「え、ええっ!?」

俺の目をふさいでいた手が外れる。

同時に後ろから誰かが回りこんできて、ペコリペコリと何度も頭を下げた。

咲「あ、えっと、すいません、すいません!」

京太郎「よ」

咲「って京ちゃんじゃん、もう!」

京太郎「はははっ」

咲「むぅ……京ちゃんったら乙女心がわかってないね!」

京太郎「俺は乙女じゃないからな」

咲「でも、ちゃん付け呼びだし……」

京太郎「そこで判断するな」

京太郎「……第一、京ちゃんって呼び始めたのは咲だろ?」

それもずっとずっと昔に。

……それが今でも続いているのはすごいと思うけど。

咲「でも、それでも京ちゃんはわかってないよ!」

咲「だーれだってやったら答えてほしいのが乙女心……というか私の心!」

京太郎「……まあ、今度から気をつけるよ」

咲「まったくもう、そうしてよね!」

……どうして俺が怒られているのだろうか。
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 23:26:35.89 ID:efafDvFq0
咲ちゃんきゃわわ
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 23:27:32.64 ID:oigXxE/80
咲さんかわいいなぁ
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 23:31:32.21 ID:pJb8t7MB0
まだ咲ちゃんか
160 :叔母さんのシュークリームにすればよかったのか(絶望) ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 23:31:52.12 ID:UchaamnJ0
咲「……っと」

咲「それじゃ、仕切りなおして改めまして」

咲「久しぶり、京ちゃん」

京太郎「ああ、久しぶり」

咲「……京ちゃん少し大きくなった?」

京太郎「何ヶ月も会ってなかったわけじゃないんだからそんなに変わんねぇよ」

京太郎「咲と同じで」

咲「成長してるもん!」

京太郎「身長の話だけど」

咲「え、あ、そ、そうなの……?」

咲「……」

咲「それでも成長してるよ!」

京太郎「咲、絶対値をつける必要はないんだぜ?」

咲「プラス方向だよ!」

咲「なんで身長が縮まなきゃいけないのさ!」

京太郎「いや、咲がちっちゃくなったように感じて……」

咲「だから、京ちゃんが大きくなったんだってばぁ!」

京太郎「……あ、俺今日シークレットブーツはいてたんだった」

咲「嘘だ!」

京太郎「嘘だとも!」

咲「そんなところで威張らないで!」

……と、まあ相変わらずである。

普通の挨拶をしていたはずが、喧嘩まがいの言い合いに。

勿論、お互いにそういうつもりはない。

ただ、ただ、いつものようにじゃれあっているだけ。

咲「はぁ……はぁ……」

咲「もう……京ちゃんにあったらすぐ疲れちゃった?」

京太郎「そうか、今日は解散だな」

咲「まあ、勿論嘘だけどね!」

咲「元気満々、ランラン咲ちゃんです!」

京太郎「……それ流行ってるのか?」

咲「私の中で、割と」

京太郎「可愛いけど、痛いからやめたほうがいいと思う」

咲「……そっか、可愛い……か」

京太郎「……おーい、咲さーん? ランラン咲ちゃーん?」

咲「……えへへ」

聞いちゃいねぇ。
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/15(木) 23:33:24.62 ID:ZYSiW9Ceo
なんで絶望?
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 23:33:53.24 ID:efafDvFq0
かわいい
163 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 23:39:10.84 ID:UchaamnJ0
京太郎「……で、なんだっけ、スポーツしたいんだっけ?」

咲「……」

京太郎「おい、咲」

咲「はっ!」

咲「そ、そうだよ、京ちゃん、コテンパンに負かしてあげるんだから!」

京太郎「今忘れていたよな?」

咲「ち、違うよ、忘れてたんじゃないよ!」

咲「ただ、私の潜在能力と共に体の奥深くに隠れていたんだよ!」

京太郎「それじゃ、今は潜在能力が出てきていると」

咲「ふふん!」

……よくもまあ苦し紛れの嘘で威張れるものだ。

まあいいけど。

京太郎「……で、何かしたいのある?」

咲「京ちゃんの好きなのでいいよ?」

咲「相手の得意なもので勝ってこその勝負なのです!」

京太郎「……ああ、そう」

咲「ふふん、何でもかかってきなよ」

咲「私の力、思い知らせてあげるんだから!」

京太郎「なあ、そんなに負けフラグ立てて楽しいか?」

咲「負けないも〜んだ!」

京太郎「……まあ、いいけどさ」

スポーツ……。

……何しよう


1、テニス
2、ボーリング
3、相撲
4、かけっこ
5、その他(自由安価)
>>168
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/15(木) 23:39:40.24 ID:hqCl3czuo
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/15(木) 23:39:40.46 ID:Z3jr04rAO
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/15(木) 23:39:42.14 ID:ZYSiW9Ceo
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:39:49.67 ID:1SOZQ07ao
カバディ
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:39:49.74 ID:auIOx7WHo
3
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/15(木) 23:40:33.87 ID:1/sE9ZOfo
セクハラ狙いか
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:41:06.88 ID:CGEBcxcYo
欲望まみれだな
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:41:55.18 ID:5hO2Dcd00
2
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/15(木) 23:42:19.50 ID:efafDvFq0
とりあえずテニヌじゃなくてよかった
173 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 23:48:30.10 ID:UchaamnJ0
京太郎「よし、相撲しよう」

咲「……へ?」

京太郎「よし、相撲しよう」

咲「わざわざ二回言わなくてもわかるよ!」

咲「……ちょっとまって、なんで相撲なの?」

京太郎「おいおい、相撲だって立派なスポーツだぜ?」

咲「そうだけどさ……」

咲「……私、女の子、なんだけど」

もじもじ、と恥ずかしそうにする。

京太郎「俺の好きなものでいいって言ったのはどっちだ?」

咲「……そうだけど」

京太郎「俺の得意なもので勝ってこそだ、っていったのはどっちだ?」

咲「……京ちゃん相撲得意なの?」

京太郎「いや、今日が初めてだ」

咲「……」

京太郎「……どうして冷ややかな目で見てくるんですか」

咲「だって……相撲でしょ?」

咲「こう……脱ぐ、んでしょ?」

咲「……」

咲「……京ちゃんのえっち」

冷ややかな目でそういわれた。

まことに遺憾である。

京太郎「……どうして脱ぐこと前提なんだよ」

咲「だってほら……テレビで……」

京太郎「別に公式試合でもないんだから脱ぐ必要はないだろ」

咲「……あ、そっか」

京太郎「……咲のえっち(裏声)」

ちょっと彼女を真似てみた、声も。

咲「むかっ!」

当然だが、彼女にとってそれは馬鹿にされたと感じたらしい。

さっきまであった羞恥とか緊張とかが消えて、ふくれっ面が戻ってくる。

咲「怒った、本気で怒ったよ!」

咲「いいよ、相撲ね、よしわかった!」

京太郎「オッケ、決まりだな」

京太郎「とりあえず、こんなとこじゃできないし、場所移動しようぜ」

咲「ん、そだね」

174 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/15(木) 23:55:21.23 ID:UchaamnJ0
京太郎「というわけで、やってきました、公園!」

咲「……結局外なんだ」

京太郎「どうせ二人で押し合いっこするだけだぜ」

咲「わぁ、そういうとなんだかすっごく可愛いくみえるね!」

京太郎「やろうとしていることなんて実際可愛いことだけどな」

都合よく人があまりいない、日曜の昼だというのに。

……この公園、何か曰くでもあるのだろうか。

そういえば、前モモときた公園もここだったっけ?

……すっごい曰くがありそうだった、なんとなく。

京太郎「……ま、人がいないことにこしたことはないか」

京太郎「なー、咲、その辺に木の棒とかない?」

咲「ん……あ、これ、どう?」

京太郎「サンキュ」

咲から木を受け取り、砂に円を描く。

大きさとかはわからないので、適当に。

京太郎「……っし、こんなもんだろ」

京太郎「荷物は……その辺においておけばいいか」

咲「取られないかな……?」

京太郎「大丈夫だろ」

京太郎「誰もいない公園で相撲取っている二人組みの傍にある鞄なんて取りに来ると思うか?」

咲「……あー、なんかすっごく大丈夫そうに感じてきた。

京太郎「それに目から離れないわけでもないしさ」

京太郎「……まー、何かあったら俺が何とかしてやるよ」

咲「何とかできるの?」

京太郎「何かが起こらないとわからないけどな」

咲「あ、逃げた」

京太郎「うるせぇ」

咲「……っと」

咲「それじゃ、京ちゃん、始めようか?」

京太郎「りょーかい、いつでもかかってこいよ」

咲「はっけよーい……」

京咲「のこった!」


00〜29圧 勝
30〜79均衡
80〜99惨 敗
>>178
ぞろ目で……?
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:56:05.49 ID:BesTZJ6s0
おまかせあれ!
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:56:07.18 ID:/WwKG7n60
のこった!
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:56:13.96 ID:5hO2Dcd00
えい
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/15(木) 23:56:26.26 ID:hqCl3czuo
ほい
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/15(木) 23:56:26.72 ID:c+ZGswD/o
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/15(木) 23:56:31.07 ID:1/sE9ZOfo
超力変身!獅子龍神丸!
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:56:42.72 ID:HqLFZxhto
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:56:44.37 ID:zWY21QsIO
あう
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/15(木) 23:57:21.95 ID:5hO2Dcd00
危ねえ…安価取らなくてよかった
184 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/16(金) 00:03:47.80 ID:pz2cc2yU0
咲「りゃ〜〜〜〜〜っ!」

京太郎「……っと」

突進してくる。

押す、というよりかは突き飛ばしてくるような。

京太郎「……ぐぐ」

いきおいが加わるため、少しだけ圧倒される。

しかしそれもつかの間。

所詮文学少女の力だ。

現在インドア派真っ最中の青少年とはいえ、過去に運動部に所属していた経歴はアル。

そのときに、筋肉をつけたし、それを少しくらいは持続させようとたまに続けているくらいだ。

そんなわけで。

京太郎「……」

咲「む〜〜〜〜〜っ!」

京太郎「……」

咲「この〜〜〜〜〜〜っ!」

文学少女さんに負けることなんてなさそうだった。

初手のいきおいが消えてしまった今、彼女は俺を押し出せ。

真っ赤に変化していく顔は可愛いものだけれど、加えられる力も可愛いものだった。

京太郎「……」

咲「きゃっ!」

咲「きょ、京ちゃん、どこ触ってるの!」

京太郎「腰だな」

咲「セクハラだよ!」

京太郎「触れずにどう押せと!」

咲「京ちゃんにはそんくらいのハンデがあっていいの!」

咲「ぐぬ〜〜〜〜〜〜っ!」

ぐーっと彼女は押し続ける。

俺はびくとも動かない。

……どうせ埒が明かないんだ。

さっさと決着をつけてしまおう。

京太郎「よい……」

咲「だから、腰を触るのは――」

京太郎「しょっとおおおおおおおっ!」

咲「わ、わ、わわわわわわわわ!?」

彼女の腰を掴んで、持ち上げて、そのまま思いっきり押した。

3秒も立たないうちに、円の外に彼女が出る。

そうして、押し合いっこにもならない相撲は決着がついた。
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/16(金) 00:05:55.44 ID:4V6oE8D50
かわいい
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/16(金) 00:06:07.07 ID:xXETo4+AO
腰を掴んで(意味深)
持ち上げて(意味深)
押して(意味深)


うっ、ふぅ……

187 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/16(金) 00:10:56.99 ID:pz2cc2yU0
京太郎「……とと」

京太郎「はい、俺の勝ち」

咲「……」

ひゅぅ、と虚しい風が吹く。

……昼間から、何をやっていたんだろう、俺は、俺たちは。

咲「……まあ、わかってたけどさ」

京太郎「さっきまでの威勢はどうしたんだよ」

咲「私の叫び声と共に空にのぼっていったよ……」

京太郎「格好良くないからな、それ」

咲「嘘!」

京太郎「本当」

咲「……むぅ」

京太郎「……で、満足か?」

咲「……まあ、満足、かな」

京太郎「負けたのに?」

咲「負けたのに」

咲「久しぶりにこうして外で遊べるっていうのが楽しかったから、満足しちゃった」

咲「最近、外でこうして遊ぶことなんてなかったしねー」

くすくす、と彼女は笑う。

本当に楽しそうに、あれだけ勝つ勝つ言っておきながら確かに満足したように笑っていた。

京太郎「……はた迷惑だな」

咲「その言い方はひどいと思うなー」

京太郎「腰をつかんだらセクハラだとか言うし」

咲「年頃の女の子はデリケートなのです!」

京太郎「デリケートな女の子が相撲なんか取るなよ」

咲「……」

咲「に……肉食系女子……みたいな?」

京太郎「どういう意味で取ったって咲には似合わないから安心しろ」

咲「……えっと、どういうこと?」

京太郎「そういうところとか」

咲「?」

京太郎「……いいよ、咲はそのまま純粋なままでいてくれ」

咲「わ、私不良なんかにならないよ!」

京太郎「そんな心配してねぇよ」

……で、こういう反応なら、きっと心配することもないだろう。

よかった、今の咲が好きな俺としては。
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/16(金) 00:12:27.88 ID:30PjZrYh0
うん、頼むから咲ちゃんのままでいさせてくれよな
魔王みたいにしなくてもいいからな
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/16(金) 00:13:06.29 ID:p/PaKGNBo
咲さん可愛い!

ここって鶴賀スレでいいんだよな(困惑)
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:13:26.59 ID:sdEeCVGL0
この咲は麻雀してたっけ?
191 :>>190してない ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/16(金) 00:16:29.05 ID:pz2cc2yU0
京太郎「で、どうするよ咲」

京太郎「もっかいやるか?」

咲「やる」

京太郎「やるのか」

咲「諦めません、勝つまでは」

京太郎「20年の時を経ても終りそうにないからやめてくれ」

咲「……」

咲「京ちゃん先生、反論したいです」

京太郎「そんなことを言われても」

鍛えろ、としかいいようがない。

で、個人的には鍛えてほしくないです。

咲は文学少女のままでいてください。

京太郎「……で、どうするんだよ、やるのか?」

咲「……」

咲「……や……ら、ない」

京太郎「すごい苦渋の決断みたいだな」

咲「だって、やったら――」

京太郎「……やったら?」

咲「――なんでもない」

京太郎「……まあ、言いたくないならいいけどさ」

咲「……」

京太郎「……んじゃ、どうするよ?」



1、俺の家にくるか?
2、俺の学校にくるか?
3、ショッピングでもするか?
4、他のスポーツするか?
5、その他(自由安価)
>>195
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/16(金) 00:17:01.07 ID:8COi6zsZ0
3
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:17:04.99 ID:aQ2/bEyY0
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:17:10.61 ID:JLSJ5yF0o
4
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/16(金) 00:17:19.25 ID:b6PsNwWzo
2は地雷

1で
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/16(金) 00:17:21.05 ID:FGPjS5yS0
麻雀しよう!
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/16(金) 00:17:39.43 ID:Oyivvbkyo
銭湯行く?
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/16(金) 00:17:57.94 ID:xXecqwcF0
ブランコにでも乗る?
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:19:03.95 ID:sdEeCVGL0
麻雀してないから文学少女咲ちゃんのままですねやったー
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/16(金) 00:19:04.29 ID:xXETo4+AO
1も後々不味いんじゃね?知らんけど
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/16(金) 00:21:17.16 ID:FGPjS5yS0
そもそも鶴賀の交流関係いつまでも隠せる訳ない
202 :なお、選択はあと1回あります ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/16(金) 00:24:11.97 ID:pz2cc2yU0
京太郎「俺の家にでも来るか?」

咲「行く」

京太郎「即答か」

咲「即答だよ」

京太郎「さすがだな」

咲「ふふふ、私を舐めたらいけないよ!」

京太郎「お腹壊しそうだもんな」

咲「……ちょっとまって、その言われようはなんだか複雑」

京太郎「はは」

京太郎「んじゃ、行くか……俺についてきてくれ」

咲「りょーかいっ」

木で描いた円形はそのままに、俺達は公園を離れる。

……あれがミステリーサークルとして騒がれたら面白いのに、なんて子供じみた発想が浮かんだ。

ぶんぶんっと首を振ってその考えを消す。

咲「……」

京太郎「……咲?」

咲「ふぇっ、な、何!?」

京太郎「いや……さっきから……どうかした?」

咲「い、いや、なんでもない!」

京太郎「じぃ……」

咲「う……」

京太郎「じぃ……」

咲「……うぅ」

京太郎「じぃ……」

咲「…………わかった……よぅ」

咲「お、願いがあります、京ちゃん」

京太郎「おお、聞いてやるぜ」

咲「……手」

京太郎「て?」

咲「繋いで?」

京太郎「……」

京太郎「ほら」ギュッ

咲「……えっ?」

京太郎「繋いだけど、他なにかあるか?」

咲「いや、何もないけれど……」

203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/16(金) 00:26:14.23 ID:4V6oE8D50
咲ちゃん可愛い
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/16(金) 00:27:00.40 ID:Oyivvbkyo
だが同時に嫌な予感もしている
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2012/11/16(金) 00:27:21.16 ID:Kcz4rRmUo
咲ちゃんに麻雀やってもらって、賭場で荒稼ぎしてもらおうぜ
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:28:03.27 ID:sdEeCVGL0
モモとかに見られてるとかないよね…
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/16(金) 00:28:50.62 ID:8COi6zsZ0
コンマが来るだろう…
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2012/11/16(金) 00:29:21.41 ID:Kcz4rRmUo
さっきのぞろ目がモモにみられてる安価だった気がするが…
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/16(金) 00:29:37.05 ID:xXETo4+AO
コンマはおまかせあれ!
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:29:54.74 ID:sdEeCVGL0
しばらくは他の人を家に呼ばない方がいいね
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/16(金) 00:30:14.58 ID:30PjZrYh0
俺達のコンマ力なら大丈夫だろ(震え声)
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/16(金) 00:34:10.31 ID:FGPjS5yS0

むしろ転校イベントかもしれん(棒
213 :さっきのぞろ目は押し倒してその上になんたらかんたら ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/16(金) 00:35:35.26 ID:pz2cc2yU0
咲「……いいの?」

京太郎「何が」

咲「そんな簡単に私と手を繋いで」

京太郎「……もしかして、さっき何か変なものでも触ったのか……?」

咲「ちゃんと綺麗な手だもん!」

咲「そうじゃなくて……ほら」

咲「こんなところで手を繋いだら、誰かに見られるかもしれない……じゃん?」

咲「私は、京ちゃんと繋ぎたいけれど、でも京ちゃんのこと考えたら――」

京太郎「さっき相撲やってた奴のいう台詞か?」

咲「……痛いトコついてくるなぁ」

京太郎「事実だろ?」

京太郎「それに、別に見られたって構わねぇよ」

咲「……それ、は――」

京太郎「というか、見られたくらいでどうこうなるような関係の人はいないし」

……それ以上にスキンシップをしてくる人だっているわけだし。

京太郎「更に言えば、咲と遊べるのは次いつかわからないだろ?」

京太郎「だったら、咲の願いは出来る限りでかなえてやるさ」

京太郎「それが、楽しみに通じるんだったら」

咲「……そっか」

咲「ありがと、京ちゃん、嬉しい」

咲「嬉しいよ、京ちゃん、ふふっ」

京太郎「そりゃよかった」

京太郎「お姫様を喜ばせるのが騎士の仕事だからな」

咲「京ちゃんには騎士より農民の方が似合ってるよ」

京太郎「ひでぇ!」

咲「ふふ、がんばって私をエスコートしてね、農民さん?」

京太郎「……クーデター起こすぞ」

咲「京ちゃんを今日から私の騎士に任命します!」

京太郎「ありがたき幸せです」

咲「ふふっ」

最初はおそるおそるつながれていた手が、怯えるように握られていた手が。

暖かく、強く、握られていた。

……心なしか、先程俺の顔に手を当てたときよりも手が熱くなっている気さえした。

咲「〜♪」

京太郎「ご機嫌ですか?」

咲「そうですとも!」

咲「〜♪」

京太郎「……はは」

本当、楽しそうで何よりだ。

このくらいなら別にいつでもやってやるっていうのに。
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:35:52.00 ID:sdEeCVGL0
今転校してきたら間違いなく修羅場
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/16(金) 00:42:33.33 ID:gorSZBA00
>咲「そうですとも!」
これは……咲ちゃんがゴルベーザである可能性が微レ存…………?
216 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/16(金) 00:42:43.63 ID:pz2cc2yU0
気分は本当にランラン咲ちゃんなのだろう。

話していないときは鼻歌が止まず。

話しているときは笑顔が止まず。

とてもとても楽しそうに歩いていた。

隣を歩いている俺としてもそれは嬉しい。

……嬉しい、けれど。

咲「ね、京ちゃん京ちゃん」

と、彼女は話しかける。

その表情はやっぱり笑顔。

……俺と――俺が手を繋いでから始まった、妙な笑顔。

何がおかしいともいえない、一件すると普通と変わらない、妙な笑顔。

咲「いっそのことこうやって腕も組んでみない?」

京太郎「……流石にやりすぎじゃないか?」

咲「だってだって、京ちゃん分を補充しないといけないんだよ!」

咲「次何時会えるかわからないんだもん!」

咲「今のうちにこう……ぎゅーってして、暖めて、蓄えて」

咲「次に会うまで忘れないくらいに、ぎゅーって、ぎゅーーーーって!」

京太郎「……」

咲「だから、ね、ほら!」

京太郎「……なあ、咲」

咲「ん、何?」



1、……流石に、恋人じゃないから、さ
2、……何かあったのか?
3、……それなら、こう腕に抱きついてくれたほうが……
>>219
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/16(金) 00:43:07.51 ID:+MR+5DNzo
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:43:18.78 ID:sdEeCVGL0
2
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:43:23.48 ID:cz3/bO79o
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/16(金) 00:43:24.61 ID:xXecqwcF0
3
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/16(金) 00:43:28.92 ID:30PjZrYh0
2
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/16(金) 00:43:29.89 ID:r1XTWKYp0
2
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/16(金) 00:43:33.63 ID:Oyivvbkyo
2
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/16(金) 00:43:35.43 ID:4V6oE8D50
2
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:43:37.90 ID:aQ2/bEyY0
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/16(金) 00:46:38.56 ID:DIoOIFRNo
鬱の香り・・・
227 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/16(金) 00:51:47.72 ID:pz2cc2yU0
京太郎「……何かあったのか?」

咲「……何が?」

京太郎「いや……」

咲「……あ、そうだ」

咲「きっと、京ちゃんと手を繋いだから、テンションがあがっちゃって――」

京太郎「咲」

それが嘘というのはわかった。

だって、俺の目はよく利くから。

利かない方が俺にとっても咲にとっても楽だったのだろうケド。

聞かないわけにはいかなかった。

咲「……」

とたんに静まる。

ただ、握る手だけは更に強く、強く。

京太郎「……あの、さ」

京太郎「やっぱり咲は友達だからさ」

京太郎「メールでもたまに変になってたしさ」

京太郎「……気になるんだよ」

京太郎「何か、あったのかって」

京太郎「いやな目にでも会ったのかって」

京太郎「……なあ、咲」

京太郎「……相談に乗れないかな」

俺も手を握り返し、そう言った。

俺がいるぞ、と誇示するように、手を握りながら。

咲「……えっと、さ」

咲「……ここ、じゃなくて」

咲「京ちゃんの部屋で話したいかな……えへへ」

咲「……二人きりで話したいな」

京太郎「……そっか」

咲「うん」

京太郎「……何かあったんだな」

咲「……ううん、何も無いよ」

咲「何も無いだけ」

ポツリと呟いたその声は風に流されてしまった。

……楽しかったはずの空気が俺の所為で一気に静まり返る。

けれど、聞けないはずが無いじゃないか。

……咲は、大切な友人なんだから。


40台→モモ
50台→かじゅ
60台→むっきー
70台→さとみ
80台→かおりん
>>231 見られてます、ぞろ目でもう一人
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:52:13.24 ID:cz3/bO79o
その目
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/16(金) 00:52:24.50 ID:Trmfhi/9o
えい
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/16(金) 00:52:33.61 ID:Oyivvbkyo
インビジブル
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/16(金) 00:52:34.91 ID:+MR+5DNzo
ほい
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:52:40.87 ID:pXlD+3eOo
誰の目
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/16(金) 00:52:57.88 ID:MOrg5OpK0
うむ
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/16(金) 00:53:13.82 ID:Oyivvbkyo
GJだ!
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:53:59.19 ID:aQ2/bEyY0
回避!
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/16(金) 00:54:17.01 ID:B5lT26AWo
セーフ!
237 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/16(金) 00:54:51.94 ID:pz2cc2yU0
きりはよくないけど、今日はここでしゅーりょー


そんなに鬱屈した話でもないんで、大丈夫ですよー
ただ、咲のこれからが決まるかもしれないだけで。


そんなわけで、おつきあいありがとうございましたー
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:54:55.64 ID:sdEeCVGL0
よし!
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:55:22.15 ID:sdEeCVGL0
乙です
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:55:31.87 ID:JLSJ5yF0o
乙やでー

なんてすばらな危機回避能力
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:55:39.26 ID:aQ2/bEyY0
乙ー
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/16(金) 00:55:40.29 ID:DIoOIFRNo
>咲のこれから
重いィ!これいじめとか、男子に嫌がらせとかそういうのだろ!

243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 00:55:53.42 ID:cz3/bO79o
乙ー
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/16(金) 00:56:21.56 ID:4V6oE8D50
おつー
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/16(金) 01:01:37.33 ID:Trmfhi/9o
乙ー
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 03:14:39.48 ID:0RtQJYJSO
咲ちゃん転校で修羅場か・・・良いな
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岩手県) [sage]:2012/11/16(金) 08:37:18.88 ID:v85+G0Th0
咲ちゃんが来てむっきーと入れ替われば案外全国行けるんじゃね?
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/16(金) 10:16:41.46 ID:sTSC9A2AO
>>242
何も無い=高校でぼっちの可能性のが高そう、以前友達うんぬんのメールもしたし

原作だと友達いそうな感じだけど、文学少女のわりには文学部にも入ってないし、友達作りは苦手そう

またはランラン咲ちゃん→ラン=咲、つまり咲がジャイアントスイングをかます幽霊の可能性
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/16(金) 12:01:10.08 ID:Wz+C7+yg0
このまま麻雀から咲ちゃんを遠ざけ続けるというある意味爆弾解体めいたことはできるのでしょうか
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/16(金) 12:01:57.49 ID:DIoOIFRNo
咲が転校してきたらバイトで雇おう!
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 13:08:06.40 ID:k4N47WRIO
じゃあ下宿させないと

問題は借金だが
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(広島県) [sage]:2012/11/16(金) 17:36:06.76 ID:n6X5OMqj0
やっと追いついた、ここ数日の時間泥棒だったな

修羅場も病みもいいけど・・・もっとニヤニヤさせてくれ
イッチの書いたシナリオでエロゲやりたいと思ったよ
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 18:22:20.44 ID:sdzqamrW0
ニワカアピールすんの流行ってんのか?
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 18:28:54.66 ID:eKGaUMuRo
ニカワってなんだっけ
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 18:40:31.68 ID:sdzqamrW0
黙って紛れといたらいいのに何で追い付いただのエロゲだの寒い主張するんかね…
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/16(金) 19:27:17.15 ID:0l6KhciS0
ニワカは相手にしなければいいんじゃね?知らんけど
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/16(金) 21:26:59.60 ID:FPDyFf8bo
インドア趣味で自分から友達作ろうとしない奴が仲いい友達と別れたら高確率でぼっち化する
ソースは俺
258 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/16(金) 22:30:10.73 ID:pz2cc2yU0
>>248咲ちゃんと一緒に元気体操第一を踊りたい

>>252お疲れ様です、そしてありがとうございます

今日本編できそうに無いっす、すまぬ

時間があったら前スレ1000投下しますから許してください!
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長野県) [sage]:2012/11/16(金) 23:01:45.76 ID:TgCzxUey0
咲ちゃんは諏訪湖に行こう
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/16(金) 23:02:24.45 ID:DIoOIFRNo
乙ー
入水はやめろって
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/16(金) 23:06:57.61 ID:FPDyFf8bo
諏訪湖の御神渡りは女神に男神が会いにいった足跡とも言われている…
つまり京太郎が迎えにくるのを待っている訳か
262 : ◆tXdh2WZ0lM [sage]:2012/11/17(土) 00:22:55.26 ID:MQTJc4aq0
〜記憶復活とーか〜


ある日、ある時、ある場所で。

たまたま俺は彼女とすれ違った。

彼女はあの、と俺に声をかけて。

そして俺が須賀京太郎であることを確認して。

京太郎「……あの」

透華「なにかしら」ギュー

抱きつかれた。

どうしてこうなった。

京太郎「ええと……誰ですか?」

透華「龍門渕透華ですわ」

京太郎「ああ、はい、そうですか」

透華「よろしくお願いしますの」

京太郎「ええ、よろしくお願いします」

京太郎「……いや、どっちかというとよろしくされたくないです」

透華「まあひどい」

京太郎「だって、人目のあるところでいきなり抱きついてくる痴女さんですし」

透華「うら若き乙女に向かって痴女なんて、ひどい人ですのね」

京太郎「ええ、ひどい人です」

京太郎「ですので離れてください」

透華「お断りしますわ」ギュー

京太郎「……」

透華「……」ギュー

京太郎「……あの」

透華「なんですの?」

京太郎「俺達会ったことありましたっけ?」

透華「ないですわ」

京太郎「ですよね」

透華「ですわね」

京太郎「それなのにこの好感度の高さはなんなんですか」

透華「……」

口ごもる。

少しだけ、目線が下がった気がした。
263 : ◆tXdh2WZ0lM [sage]:2012/11/17(土) 00:23:55.05 ID:MQTJc4aq0
透華「……夢」

透華「夢を見たんですの」

京太郎「……」

京太郎「積もる話なら、人気の無いところに移動しますか?」

透華「あら、お優しい」

京太郎「どんな人にもちゃんと接する、紳士ですから」

透華「ふふ、頼もしい方ですわね」

透華「抱きつきがいがありますわ」

京太郎「わぁ、嬉しくない」

透華「それで、どこに移動しますの?」

透華「よかったら私の家にお連れしましょうか?」

京太郎「遠慮しておきます」

透華「まあ、残念ですわ」

………………。
…………。
……。

京太郎「そんなわけで、公園です」

透華「それにしては人が少ないですわ」

京太郎「だからここに来たんです」

京太郎「本当は警察にでも行こうかと思いましたけどね」

透華「やっぱり優しいですわ」

京太郎「ただ、この好感度の高さが気になっただけです」

京太郎「そうじゃなければ、普通に警察に突き出してますよ」

透華「ふふ、理由を作っておいて良かった」

透華「……あ、比喩表現ですわよ?」

京太郎「まあ、なんでもいいですよ」

京太郎「それで、どんな理由ですか?」

透華「夢を見ましたの」

透華「私がいて、私の家族がいて、そして貴方がいる夢」

京太郎「出合ったこともないのに?」

透華「出会ったことも無いのに」

透華「……まあ、割愛しますが、そこでは、楽しい楽しい生活が繰り広げられていましたわ」

透華「もっとも、楽なことだけじゃなく、苦しいことも多々ありましたが」

透華「例えば、私の恋が叶わなかったこととか」

京太郎「……それは」

透華「そう、相手は貴方でしたわ」

京太郎「……」

京太郎「……だからですか?」

透華「……そう、ですわね」

透華「否定しませんわ」
264 : ◆tXdh2WZ0lM [sage]:2012/11/17(土) 00:24:32.02 ID:MQTJc4aq0
透華「……ただ、それは夢じゃない」

透華「なんとなく、そんな気がするんですの」

京太郎「……」

透華「あら、そんな白い目で見られると侵害ですわ」

京太郎「仕方ないじゃないですか、今俺はどうやって引き剥がそうか考えている最中ですし」

透華「まあひどい、紳士はどこに行ったのでしょう」

透華「……そうですわね、例えば京太郎君」

透華「恋愛する夢を見たことはありますか?」

京太郎「……まあ一応」

透華「夢から覚めたあと、鼓動が鳴り止まなかったこととかありますか?」

京太郎「……夢は夢ですし」

京太郎「少しばかりの虚しさを感じるくらいですよ」

透華「そうでしょう?」

透華「けれど私はそうは思えないんですの」

透華「夢見たく儚いものじゃないんですの」

透華「あの時の思いも、そのときの思いも」

透華「全てが全て、録画したものを見るよりも鮮明に、蘇るんですの」

透華「……まるで、記憶に残ったかのように」

京太郎「……」

いつか見た夢を思い出そうとする。

それは、『俺が何かをした』という漠然としたものしか残っていなかった。

透華「信じるか信じないかは貴方しだいですわ」

京太郎「都市伝説みたいですね」

透華「私だって信じられませんもの」

透華「殿方との接点なんてほとんど無かったんですのよ?」

透華「それが、こうして、貴方を見ただけで抱きつきたくなるほどにまでなったしまいましたもの」

透華「まったくもう、どうしてくれるんですの?」

京太郎「こっちの台詞ですよ」

京太郎「俺の貴重な日曜日を返してください」

透華「こんな美少女と話せるんですわ、無駄なんてこと無いでしょう」
265 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 00:25:32.08 ID:MQTJc4aq0
京太郎「生憎ですが、俺の友人には美少女が多いので」

透華「あら、それではなおさら引けませんわね」

ぎゅー、と、強く、強く、抱きしめられる。

美少女が多いのは確かであるが、例えばここまでスキンシップをされたことはない。

なお、俺は健全男子である、控えめな胸とはいえ始めての感触である。

京太郎「……で、結局何時まで続けるんですか?」

透華「何時まででも」

透華「漸く貴方に出会えたんですの、もう離しませんわ」

京太郎「生憎帰る場所が別方向ですから」

透華「ではそれまで、こうして抱き付いていてもいいでしょう?」

透華「ああ、柔らかい、暖かい、気持ちいい、いい香り」

透華「……夢で見たのと、何も変わりませんわ」

透華「ふふ……」

京太郎「……」

透華「あら、何かしらその複雑な顔は」

透華「私がこんなに砕けた笑顔を見せるだなんて珍しいことですわよ」

京太郎「生憎、俺はその表情しか見たことが無いので」

はぁ、おもむろに溜息を吐き空を見上げる。

残念ながらその程度で諦めるような人じゃない。

透華「須賀京太郎君」

透華「私は貴方をお慕いしておりますわ」

ぎゅー、と、彼女は変わらずに強く俺を抱きしめている。

……。

……とりあえず、一日をドブに捨てたということにした。

どうか、今日を限りに彼女と会うことがありませんように。

……。

……こういった、過剰スキンシップが無ければ別にいいかもしれないけれど。


終わり
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 00:28:18.98 ID:xs0d3eJL0
なんかクールな京ちゃん?だな
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/17(土) 00:29:21.44 ID:YdVay7mho
おもちさえ・・・おもちさえあれば・・・!!
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 00:41:00.28 ID:aK5lgqun0
献身の塊である京ちゃんが日曜返せなんて台詞吐くはずがない
こいつは京太郎の皮を被った得体の知れない何か
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/17(土) 00:58:17.81 ID:iA2Kxv/Yo
男子高校生が女の子にくっつかれて冷静でいられるだろうか?いや、いられるはずがない!
つまりこいつは京太郎じゃなくて京子ちゃんだったんだよ!!
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/17(土) 01:34:13.97 ID:ay5sL7zW0
>>269
な、なんだってー!
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長野県) [sage]:2012/11/17(土) 06:46:37.10 ID:hTjwXTRf0
おいおい京子ちゃんゆりんゆりんとか俺の大好物じゃないか
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/17(土) 12:11:17.16 ID:UUWSpxx5o
クーデレ京子ちゃんですか
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 17:32:09.07 ID:Lev3K6i10
乙〜
274 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 22:17:14.72 ID:MQTJc4aq0
まあ、ほら、すれ違う人にいきなりそういう態度を取られたから京ちゃんもこんな態度になってしまったんですよ。


最近鬱系を全然書いていなかったおかげか、心が浄化されている気がする。
これで晴れてぐう蓄イッチの汚名を返上できますね、やった!


はじめるでー

275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 22:18:10.27 ID:w9jQNA87o
よっしゃこーい
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/17(土) 22:18:15.76 ID:6oBVLwXno
そんなこといってるとまたスナイパーが咲ちゃんビデオレターとか桃ビデオレターとか取るぞ
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/17(土) 22:19:47.99 ID:kOWdKo2AO
ぐう畜は

忘れたころに

やってくる

あれよあれよと

死にゆくものたち

字余り
278 :>>276それは困る、やめてください(懇願) ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 22:27:52.12 ID:MQTJc4aq0
咲「……ここが京ちゃんの家?」

京太郎「おう」

咲「……」

咲「あの……いくらお金がないからって、喫茶店のゴミ箱あさる生活はやめたほうがいいな」

京太郎「俺はお前が本を読むのをやめたほうがいいと思うがな」

咲「なんでよ!」

京太郎「悪影響受けすぎだからだよ!」

京太郎「そんな暮らししてたら俺は今こんな格好でお前に会ってねぇよ!」

咲「……はっ」

咲「京ちゃん、今からでも遅くないから」

咲「……泥棒した家に謝りに行こう?」

京太郎「その前にその愉快な頭を治しに病院にいってくれ」

はぁ、と溜息を付く。

さっきまで会った沈んだ雰囲気はどこへやら。

……きっと彼女はそうしたいのだろうけど。

咲「……喫茶店、かぁ」

咲「お茶ある?」

京太郎「お茶がなかったらまず喫茶店という名前を改名したほうがいいな」

咲「ああ、それもそっか」

その証拠に言動が落ち着いていない。

いつものような軽口とはまた少し違った感触だ。

京太郎「……とりあえず入れよ」

京太郎「いきなりだけど、叔母さんも許してくれると思うからさ」

咲「あ、うん」

京太郎「んじゃ――ただいまー」

咲「あ、えっと、お願いします」

彼女の手を握ったまま、扉を開く。

叔母「ん、お帰り」

叔母「……その子は?」

京太郎「俺の友人」

叔母「……お前、とっかえひっかえしてるんだな」

京太郎「妙な言い回しはやめていただけませんか」

咲「あ、えっと……始めまして、宮永咲、です」

叔母「ん、はじめまして」

京太郎「……んじゃ、俺達部屋に行ってるから」

叔母「了解」

京太郎「行こうぜ、咲」

咲「あ、うん」

少しだけ躊躇う彼女の腕を引いて、俺は踏みなれた階段を上った。
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/17(土) 22:34:22.07 ID:qI7Q6WOEo
咲さん「別の女の匂いがする……」
280 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 22:36:18.77 ID:MQTJc4aq0
京太郎「……どうぞ」

咲「どうも」

部屋に案内する。

他の人に案内した時のようなこっ恥ずかしさがないのは、この空気を除けば、きっと彼女が何度も俺の部屋に来たから。

咲「……なんか結構変わったね?」

京太郎「元々俺の部屋にあったものなんて大概が焼け焦げたしな」

咲「あ、キューちゃんだ」

キュー「キュ?」

咲「えへへ、久しぶり」

キュー「キュー!」

勿論、キューとも知り合いである。

咲はキューを抱きしめ、つんつんとつっついていた。

その場所だけを取り出せばのどかな一瞬。

京太郎「……」

咲「……っと、話をしないと、だよね」

咲「ごめんね、キューちゃん、後で遊んであげるから」

キュー「キュー……」

咲「もう、そんな悲しそうな声上げないの」

京太郎「……咲って、動物相手にはお姉さんみたいだよな」

咲「それどういう意味かな?」

京太郎「そのまんまの意味だ」

咲「ふふん、京ちゃんは私を侮りすぎなんだよ」

咲「私のこのお姉さんっぷりを舐めないほうがいいよ!」

京太郎「ああ、今俺の中でどっちかといえば妹っぷりがどんどん加速していくから頑張ってくれ」

咲「この私の優しそうな表情、大人しそうなオーラ、あとスレンダーな体!」

咲「さらに本というオプションつきで大人っぽく見えるんだよ!」

京太郎「自画自賛もはなはだしいな」

咲「そんな大人な私にはね」

咲「誰も近寄ってこないんだ」

京太郎「……」

急激な転換。

このまま平行線で続けるのも悪いと思ったのだろう。

ただ、余りにもいきなりすぎる。

余りにもいきなりすぎて、声が出ない。

それは。

それは――。

咲「あ、勘違いしないで、いじめられているわけじゃないから」

一番の懸念事項をまず取り除かれる。

少しだけ安心……勿論、顔には出さないが。
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 22:36:37.40 ID:iHUTuApG0
とっかえひっかえってどういうこと…?ねぇ…京ちゃん?
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 22:39:11.36 ID:bCbJSouIO
一人な咲ちゃんは不良グループに目をつけられ
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/17(土) 22:41:27.29 ID:Ts2Wbg58o
まぁとっかえひっかえだしな
284 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 22:45:48.69 ID:MQTJc4aq0
咲「当然だよね」

咲「誰にも見向きもせず、窓際で、一人、本を読む」

咲「そんな、大人っぽいことをしている私に、話しかける人なんていないよ」

咲「……ううん、カリスマ性もない私だから」

咲「大人っぽくなろうとしている私に話しかけようとする人なんていない」

京太郎「……」

京太郎「……中学の友人は?」

咲「女の子は別の学校」

咲「男の子は『私』の友達じゃなくて『京ちゃん』の友達」

咲「スタートダッシュに出遅れちゃって、えへへ」

京太郎「……立ちなおせよ」

咲「随分と簡単に言うね」

京太郎「随分と簡単なことだと思うからな」

咲「京ちゃんにとってはね」

咲「私には――」

咲「私には出来ない」

黙々と話す。

そこに感情はなく、まるで文章を朗読しているようだ。

流石は文学少女。

咲「……ほら、私って引っ込み思案な性格だからさ」

咲「いつも京ちゃんについて、したがって、まわって」

咲「京ちゃんの後ろに隠れて――」

咲「――そういえば、夫婦みたいって言われたこともあったね、えへへ」

京太郎「……ああ、そうだな」

……確かにいつも俺の傍にいて。

何かあったら俺の後ろに隠れるようにして。

俺が、いたから――。

咲「京ちゃんが責任を感じることじゃないんだってば」

咲「私が駄目な子だっただけ」

京太郎「……」

……中学の時、それを更に遡っても。。

思い返して、咲がいない時なんてなかったなぁ、と。

何か不思議な力が働いたのか、林間学校も修学旅行も、おおよその班分けでは彼女と一緒で。

逆に彼女のいない時、というのを探すのが難しいほどだった。

京太郎「……なあ」

京太郎「昔からそうだったっけ、咲って」

京太郎「そんなに、引っ込み思案だったっけ」

咲「……ううん、そんなことはなかったと思う」

咲「子供は風の子元気の子、って感じだった……と思うよ」

咲「うろ覚えだけど、ふふ」
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/17(土) 22:52:08.89 ID:6qRFslCn0
咲ちゃん…
286 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 22:55:16.09 ID:MQTJc4aq0
咲「たださ」

咲「元気な子っていうのは少数を除いていつか壊されるんだよ」

咲「トラウマを植え付けられるの」

京太郎「……」

咲「ねぇ、京ちゃん」

咲「小学生の頃、男の子にいじめられてた私を助けてくれたことあったよね?」

京太郎「……あったな」

咲「よく見つけたよね」

京太郎「……心配だったからな」

姿の見えない咲が心配で、学校中走りまわった。

思えば、その過保護もまた――。

咲「その時、どうしていじめられていたか知ってる?」

京太郎「……いや」

知らない。

教えてくれなかった。

なんでもない、なんでもない、と涙を流しながら何度も唱えていた。

咲「私はね、一緒に遊ぼうっていったの」

咲「そうしたら、殴られた」

咲「『お前と遊んでもつまらない』」

咲「そういわれて、もう絡むなといわれて」

咲「誰かに何か変な噂をされたのかな。今となってはもうわからないことだけど」

咲「昨日まで確かに笑って遊んでいた子達から殴られ、蹴られ――京ちゃんが見つけてくれなかったらどうなっていたのかな」

咲「きっと彼らにとっては笑い事だったんだけど、謝れば許されることだったんだろうケド」

咲「……私には、たとえ謝られていてももう笑い事に出来なかった」

咲「だってさ、信じていた人に裏切られたんだよ」

咲「もしも、京ちゃんが助けに来なかったら、私は京ちゃんすらも避けていたかもしれない」

咲「ありがと、京ちゃん、助けに来てくれて」

京太郎「……どういたしまして」

咲「もう、人一人の人生を救ったんだよ、もう少し威張ってみてもいいんじゃないかな?」

京太郎「威張れるかよ」

……俺の目の前では、咲はいつも変わらなかった。

その代わり、俺の目の前から彼女はほとんど姿を消さなかった。

だから、俺の中で、咲は何も変わっていなかった。

ただ少し、大人になるにつれて、大人しくなっていったのかな、という感想だけを持っていた。

一番近くにいたのに。

一番気がつかなければいけないはずだったのに。

咲「ね、京ちゃん」

咲「私は、人が怖いんだ」

そう、辛そうに話す彼女を気づくことがなかったなんて。

まさか、威張れるわけがない。
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 22:57:29.31 ID:vklAqB/r0
またいらん設定つけたのか
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/17(土) 22:57:32.64 ID:qI7Q6WOEo
(鶴賀に転校させるしか)ないじゃん
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/17(土) 22:59:06.36 ID:jmCR8+Db0
スナイパーが現れるまでもなく咲ちゃんが欝に…
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 22:59:17.03 ID:Rwo+yH2To
これでぐう聖とか言っちゃうからぐう畜なんだろうな
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 22:59:23.60 ID:vmGAskpR0
誘導しようとしているのかな…
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2012/11/17(土) 23:03:08.02 ID:lwyuLW+fo
鶴賀に転校させよう
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:05:39.90 ID:vmGAskpR0
修羅場は勘弁してくれ…
それに麻雀始めたら咲さんになる…
294 :>>287すまぬ ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 23:06:14.68 ID:MQTJc4aq0
咲「その頃から……なんだろう、人に自分をさらけ出すのが怖くなった」

咲「自分を見せたところで、いつか裏切られるかもしれない」

咲「殴られるかもしれない」

咲「痛い」

咲「嫌だ」

咲「……それなら話さなければいい」

咲「そうすれば、怖い思いも、痛い思いもしないから」

咲「本を読もう、熱中していたら誰も話しかけてこない、私の視線も他人に向かない」

咲「そうして、私は護身していたんだよ」

京太郎「……でも」

京太郎「俺と、よく話していたよな」

咲「京ちゃんは人間じゃないからね」

京太郎「ひどいな」

咲「救世主だもん」

咲「私を救ってくれた唯一の他人」

咲「そんな、京ちゃんを信じないわけがないじゃん」

京太郎「……」

咲「だから私は京ちゃんを媒介してなら他人と話せる」

咲「何かがあっても京ちゃんが守ってくれるから」

咲「……ごめんね、京ちゃん。私はきっと、京ちゃんを最強の盾みたいに扱っていたんだと思う」

咲「京ちゃんのことは好きだけど」

咲「大好きだけど」

咲「でも……でも、ね」

咲「……」

咲「……盾が、なくなっちゃって」

咲「文字通り人が怖くて、話せなくて」

咲「話そうとしない私に話しかけようとする人もいなくて」

咲「……」

咲「なんだろうな」

咲「……もう、私には京ちゃんしかいないんだ……って、その時気がついたんだ」

京太郎「……」

咲「ごめんね、京ちゃん、こんな面倒くさい女で」

咲「ごめんね、京ちゃん、こんな面倒くさい友で」

咲「ごめんね」

咲「ごめんなさい」

咲「ごめん……なさい……っ」

……ポロポロ、と。

仮面が外れて咲の姿が現れた。

それは懺悔の姿というよりは。

親に怒られないよう必死に謝る子供のようだ。
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/17(土) 23:07:21.51 ID:qI7Q6WOEo
咲√待ったなし!
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/17(土) 23:07:25.07 ID:6oBVLwXno
結婚しよう!
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/17(土) 23:08:04.26 ID:6qRFslCn0
てるてるも東京だしなぁ…
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:08:37.20 ID:vmGAskpR0
どうしてこうなった…
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/17(土) 23:11:28.07 ID:pnOOXFIno
借金の上に、さらに懸念事項まで追加されやがった……
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:11:34.42 ID:QngkNgydo
依存じゃないですかー、やだー
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/17(土) 23:12:19.38 ID:kOWdKo2AO
依存……トラウマ……一年生、うっ頭が
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:13:33.05 ID:vmGAskpR0
どうにか咲を清澄に留まらせることはできないのか…
鶴賀にもし転校してきたら毎日懸念事項に悩まされるぞ…
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/17(土) 23:13:45.77 ID:Rwo+yH2To
すっきりしたエンディングは望めそうにないな
304 :テンプレにオリジナル要素満載っていれておけばよかったなぁ、今更だけど ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 23:14:36.67 ID:MQTJc4aq0
京太郎「……」

なん、という、か。

それこそ、いじめられている、とかの方が楽だったのかもしれない、なんて、少しひどいことを考える。

京太郎「……別に、謝ることはねぇよ」

京太郎「俺だって、一緒にいたくて、咲と一緒にいたんだから」

取ってつけたような台詞。

こういう台詞が咲をより囲っていたというのに。

ある意味彼女を傷つけていたのに。

咲「……」

うなだれる。

表情は勿論見えない。

京太郎「……」

咲「……」

京太郎「……」

咲「……」

こういうときに限って、キューも空気を呼んで喋らない。

俺が何かを言わないといけない。

咲「……ねぇ、京ちゃん」

そう思った瞬間、彼女は顔を上げる。

咲「私は、どうしたらいいのかな?」

咲「この思いを矯正するか」

咲「それとも、この思いに負けて、負け続けて、閉じこもるか」

咲「……どうしたら、いいのかなぁ?」

真剣な瞳で。

ある意味すがるような瞳で。

俺の両目をじぃと見据えて。

救世主である俺の答えを待っている。

京太郎「……」

……。

……俺、は。



1、それなら、俺が傍にいるよ
2、……それでも、頑張らないといけない
3、もう、負けてしまえばいい
4、その他(自由安価)
>>307-312
(後で、台詞安価があります、この台詞そのまま言うわけではありません)
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:15:14.57 ID:vmGAskpR0
2
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/17(土) 23:15:25.08 ID:pnOOXFIno
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/17(土) 23:15:33.38 ID:6oBVLwXno
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/17(土) 23:16:01.10 ID:kOWdKo2AO
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:16:09.07 ID:Ubslv/wDo
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/17(土) 23:16:33.60 ID:CZXbcGlBo
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/17(土) 23:16:40.05 ID:ay5sL7zW0
2
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/17(土) 23:17:26.66 ID:6qRFslCn0
4
俺は救世主じゃない
けど、お前の親友であることは変わらない
313 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 23:19:18.96 ID:MQTJc4aq0
2、確定

なんと言いますか?
>>315-320
>>312を含めて適当に混ぜます
流石に使えないのもあるかもしれませんが
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/17(土) 23:21:34.54 ID:6oBVLwXno
お前を支えたい、でも今の俺にだってしがらみがあって
いつでもお前のことを助けられるわけじゃない

それにお前には強くなって欲しい
俺だけとしか咲が生きられないなんて、そんなのお前の幸せがみたい俺は、悲しい
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:21:52.18 ID:iHUTuApG0
いつでも俺が力になってやるからくよくよすんなよ(イケメンスマイル
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/17(土) 23:22:35.68 ID:kOWdKo2AO
ありのままの自分で居ればいい。
きっと、そんなお前を気に入ってくれる人は見つかるから。

317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:22:53.18 ID:Ubslv/wDo
また今度一緒に遊ぼうぜ、咲
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:22:56.50 ID:iSldiXv50
>>314
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:23:18.30 ID:n3e+TIBWo
お前が辛い時にはいつでも駆けつける
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:24:01.23 ID:nBSFmauOo
麻雀しようぜ!
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:24:13.98 ID:QngkNgydo
もうちょっと頑張ってみないか?辛いのは判ってるつもりだし、相談だって乗ってやる。だから、な?
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/17(土) 23:26:18.47 ID:kOWdKo2AO
>>320


周りが真面目だというのにお前ときたら
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/17(土) 23:26:34.44 ID:eBL6chdho
麻雀やろうぜ!お前昔強かったよな?
麻雀始める→麻雀部入る→キャー宮永さんすごーい!→咲大人気→お姉さんとも仲直り→世界征服
ほら完璧だろ!
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/17(土) 23:27:28.27 ID:qI7Q6WOEo
麻雀は京太郎に誘われて嫌々やり始めたのを忘れてないかね?
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 23:29:21.07 ID:vmGAskpR0
咲さん化が始まってしまう…

某岩手スレみたいに鶴賀に襲来してメンバーの心を折って京太郎の事を県大会で負けたら諦める約束をとりつけるぞ…
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/17(土) 23:37:08.10 ID:jmCR8+Db0
怖い人だけにはならないでね咲さん
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2012/11/17(土) 23:53:20.14 ID:lwyuLW+fo
京太郎「俺んとこ来ないか」ワンナイトカーニバル

これを入れようと思ったのに…

328 :時間かかった、ごめんなさい ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/17(土) 23:59:19.15 ID:MQTJc4aq0
京太郎「……例えば、だ。咲」

咲「?」

京太郎「俺が今、ここで咲を殴ったら、咲はどうする?」

咲「……京ちゃんはそんなことしないよ」

咲「だって、京ちゃんは優しくて、格好良くて、私を助けてくれるんだもん」

咲「救世主だもん、京ちゃんはそんなことしない」

その表情は真面目そのもので。

本当に疑いようなく、俺を信じていた。

俺を盲信していた。

だから俺は。

京太郎「そうか」

腕を振りかぶって。

京太郎「……」

べチン、と、彼女を叩いた。

そこまで強くはない……俺だって甘いから。

咲「なん……で……?」

京太郎「俺が、救世主じゃないからだよ」

咲「……」

咲「……ねぇ、何が悪かったの?」

咲「謝るから、謝るから!」

咲「私を、一人にしないで!}

京太郎「咲」

咲「……っ、ごめんなさい、ごめんなさいっ!」

京太郎「こっちを向いてくれ、咲」

京太郎「俺は怒ってなんかいないから」

咲「……」

京太郎「……咲」

もう一度呼ぶと、彼女は顔を上げた。

涙でぬれた、怯えた表情。

京太郎「……俺だってさ、お前を支えたい」

京太郎「咲が苦しんでいるなら力になりたいし、困っているなら助けてあげたい」

京太郎「……でも、それは救世主としてじゃなくて」

京太郎「一人の男として……一人の親友として」

京太郎「咲を助けたい」

咲「……」

京太郎「……俺にも色々あるんだ」

京太郎「詳しくは話せないけど……実は、物凄いごたごたに巻き込まれていたりする」

京太郎「だから、咲だけを見ることなんて出来ないし」

京太郎「いつでも咲を助けられるわけでもない」

咲「……っ」
329 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 00:00:03.15 ID:MTfqiOYx0
京太郎「でも、咲が嫌いなわけじゃない」

京太郎「離れていたって、俺がお前を好きでいたの、知ってるだろ?」

咲「……わかんない、よ」

京太郎「あんなにメールしたのに?」

咲「わかんない、全然わかんない」

咲「メールでなんてなんとでも言えるもん」

咲「こうして、顔を目の前にして、話さないと、全然わかんないんだもんっ!」

京太郎「……そっか」

京太郎「それでも」

京太郎「俺はお前の盾にはなれない」

咲「……」

咲「……わかってるよ」

咲「わかってる、私のわがままだなんてわかってる!」

咲「でも……だって!」

咲「京ちゃんのいない、世界は狭くて、息苦しくて!」

咲「こんなにも京ちゃんの大切さを知ったのに、こんなにも京ちゃんがいることの幸せを知ったのに!」

咲「……もう、帰れないよ」

咲「帰りたくない」

咲「ずっとここにいたい」

京太郎「……」

京太郎「ちょっと、待ってろ」

咲「?」

不思議そうな顔を見せる彼女を尻目に、俺はタンスの中をあさる。

京太郎「確かこの辺に……あ、ああ、あったあった」

京太郎「ほら」

取り出したのは、いつか使っていた銀色のキーホルダ−。

咲「……キーホルダー?」

京太郎「ああ、キーホルダー」

京太郎「随分昔に使ってた奴だよ」

京太郎「最近使わなくなったけど……けれど、九十九神が宿るくらいには使っていたつもりだから」

京太郎「これを俺だと思って使ってくれ」

咲「……」

しかし咲は受け取ろうとしない。

京太郎「……咲」

京太郎「俺は、いつだってお前が好きで、よっぽどのことがない限り嫌わない」

京太郎「何度も言うようだけど、俺はお前をいつだって助けたいと思っている」

京太郎「何か会ったらすぐ向かうほどにさ」
330 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 00:00:34.10 ID:MTfqiOYx0
京太郎「……でも」

京太郎「咲はそれで幸せなのか?」

咲「……幸せだよ」

京太郎「そうか」

京太郎「……でもな、俺は幸せじゃないんだ」

咲「……なんで?」

京太郎「当たり前だろ」

京太郎「だって、もしそうなら、俺は京太郎教の狂信者と話していることになるんだろ?」

京太郎「俺と対等じゃなくて、俺を絶対的存在として見られているんだ」

京太郎「俺は嫌だ、咲の親友だからな」

京太郎「咲の親友として、俺はそんな幸せに浸っている咲を見て、ああ、幸せだ、とは思えない」

咲「……」

京太郎「……きっとさ、咲みたいに辛い思いをしている人はたくさんいる」

京太郎「人によっては、それよりひどい人も……自分に向き合ってさえくれない人さえいる」

京太郎「そんな人だって、今この世界を必死に生きようと前を向いているんだ」

……少しだけ似ているのかもしれない。

人口と天然で、咲とあいつは。

京太郎「……咲もさ」

京太郎「もう一度自分を見直してみろよ」

京太郎「俺とメールで話していたおちゃめな咲だって咲だろ?」

京太郎「それなら、それを外でだって出せばいい」

京太郎「わざわざ大人ぶって格好つけないでさ」

京太郎「ありのままの自分でいろよ」

京太郎「そんなお前を好きになってくれる人間だっているからさ」

京太郎「……俺みたいに、な」

咲「……」

プルプル、と手が伸び始めた。

ただ、俺の手に釣り下がるキーホルダーに触れるにはまだ遠い。

京太郎「……まだ、怖い、か」

咲「……怖いよ」

咲「でも」

咲「……」
331 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 00:02:28.97 ID:MTfqiOYx0
咲「……ね、京ちゃん」

咲「じゃさ、京ちゃんにとっての私の幸せってどんなの?」

京太郎「……んなの俺が答えられるかよ」

京太郎「俺は救世主じゃないんだから、幸せを教えることなんて出来ない」

京太郎「……ただ」

京太郎「俺は、お前に幸せになってほしいと思ってるよ」

京太郎「そして、その幸せには俺以外の人が必要だともなんとなく思ってる、二人きりの幸せも世界も、虚しいだけだからな」

京太郎「だから、もっと頑張れ」

京太郎「月並みな言葉だけど、もっと頑張れ」

咲「……あはは」

咲「……ん、そっか」

咲「それじゃ……もうちょっと、頑張ろう、かな」

咲「京ちゃんもそういってることだし、ね」

す、と一歩手が伸びる。

かつんと、爪に触れた。

……そのまま、おそるおそるキーホルダーは彼女の手に包まれた。

京太郎「……ああ、頑張れ」

咲「……うん、がんばる」

京太郎「ああ、そうだ……例えば、同じ趣味を作るとかどうだ?」

京太郎「今なら麻雀がお得だぜ!」

京太郎「なんていったって俺が教えられるからな!」

初心者丸出しの癖に何を言っているのだろうか。

咲「……麻雀、かぁ」

京太郎「ああ、麻雀だよ」

京太郎「そんで、またいつか、遊んだ時」

京太郎「麻雀で勝負だ……対等に位置してな!」

咲「……ん」

咲「うん」

咲「……考えてみる、よ」

咲「……」

京太郎「まだ怖いか? でも安心しろって、その手の中には俺がいるだろ?」イケメンスマイル

咲「京ちゃん……それ、あんまり格好良くない」

京太郎「え、マジで!?」

京太郎「おっかしいな……このスマイルで幾多の女性が落ちたと聞いたんだが……」

咲「……くすっ」

漸く彼女は笑った。

いつものように。

いつも以上に。

幸せそうに笑った。


2/3→1/3
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/18(日) 00:03:14.80 ID:9kJR5pTRo
うん?なんだそれ
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 00:03:52.69 ID:+nnlF/gwo
どう見てもヤンデレカウンターっぽい
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/18(日) 00:04:06.05 ID:bZBHAg3AO
最後ンゴwwwwこえぇwwww
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/18(日) 00:04:06.84 ID:0rUidJmKo
転校フラグじゃないかな?
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:04:08.36 ID:Oem8HTVyo
転校カウンターを一つ取り除く!
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:04:25.50 ID:MfilRhdM0
依存√または転校かな?
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 00:04:35.50 ID:PiRBvMRj0
京ちゃんがイケメン過ぎて辛い
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/18(日) 00:07:32.79 ID:GIvCo3pto
京太郎「おい咲……咲ィ!……何だっけかなぁ……救世主は何をするんだ?『闇を切り裂き』?」
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:10:01.76 ID:3IoExQAvo
へへへ減ったんだから気にすんなよよよよよよよよ
341 :チョロい ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 00:10:58.23 ID:MTfqiOYx0
咲「……なんか、どっと疲れたな」

京太郎「肩の荷が下りたからじゃないか?」

咲「そうなのかな?」

握ったては離れないまま、彼女は話す。

いつものようだが、ある意味新鮮だ……きっと、今からの彼女は自分をありのままで表現しようとしているから。

そうであると信じている。

京太郎「……しっかし、咲がそんなことで悩んでいたなんてな……」

咲「そんなことって……いや、まあそんなことなんだけど」

咲「……うん、そんなこと、なんだよね」

咲「……よし」

咲「それじゃ、新生咲ちゃん、頑張りたいと思います!」

京太郎「おお、頑張れ頑張れ」

咲「……ね、京ちゃん。宴会芸の一つでも覚えておいたほうがいいかな?」

京太郎「咲には牛の鳴きまねって言う特技があるだろ?」

咲「……京ちゃん?」ニッコリ

京太郎「すいませんでした」

咲「……まったくもう」

咲「前途多難だよ、どうするのさ?」

京太郎「……どうするも、こうするも……」


1、やっぱり宴会芸の練習だろ
2、よし、俺の友達でまずは練習だ!
3、……まあ何とかなるから遊ぼうぜ!
>>345
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/18(日) 00:11:30.32 ID:GIvCo3pto
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:11:42.99 ID:GQvbEQY70
3
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/18(日) 00:11:50.13 ID:59S2b6uyo
3
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/18(日) 00:11:56.52 ID:yRgMeOnA0
3
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:11:57.96 ID:MfilRhdM0
3
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/18(日) 00:11:58.50 ID:bZBHAg3AO
348 :とりあえずあのカウンターは0に近いほうが安全です、大丈夫です ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 00:16:12.09 ID:MTfqiOYx0
京太郎「まあ、何とかなるだろうから遊ぼうぜ!」

咲「うっわー……すごい適当」

京太郎「俺とメールしている咲を見て俺はそう思った」

京太郎「大丈夫だって、俺の勘は良く当たるから」

咲「根拠も何もないよね、それ」

京太郎「元はといえば遊びに来たんだし」

京太郎「俺の家に鬱屈した空気だけを残すのはいけないと思います」

咲「……そういう問題?」

京太郎「そういう問題」

京太郎「さ、仕切りなおしだよしきりなおし」

京太郎「何して遊ぶ?」

咲「……んー」


何か適当に家で遊べそうなもの>>351

お風呂上がったら続き書きます
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:16:50.92 ID:Oem8HTVyo
スマブラ
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/18(日) 00:17:08.67 ID:7XE2N+GZo
あやとり
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:17:21.31 ID:V+6m6B4vo
ヒャッハー!デュ↑エルだぁ!
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/18(日) 00:17:26.46 ID:bZBHAg3AO
スマブラ
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:17:26.78 ID:MfilRhdM0
大富豪
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:18:17.69 ID:Oem8HTVyo
これは満足するしかない
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:18:26.76 ID:3IoExQAvo
おいおいデュエリストか
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/18(日) 00:23:31.43 ID:bZBHAg3AO
咲は暗黒界のガチデッキ使ってきそう
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/18(日) 00:24:28.77 ID:EPmvRvYao
中の人両方遊戯王出てなかった…
キャラ的にも中の人つながり的にも咲さんは魔導書デッキとかか
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/18(日) 00:27:16.49 ID:9kJR5pTRo
バトスピやろうぜ
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/18(日) 00:28:21.50 ID:GIvCo3pto
ここの1って遊戯王知ってたっけ?
無理だったら別のカードゲームにしてもええで
ウノとかトランプとか
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/18(日) 00:28:26.49 ID:k1LLogDD0
咲ュウさんとしてインフェルニティ使って満足しよう
361 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 00:40:50.98 ID:MTfqiOYx0
帰還しました。

イッチの遊戯王はシンクロで止まってます、それもエンジョイ勢。
ロマンデッキで負け続けるレベル。

最近友人に1ターン目で山札のほぼ全部をひいてエグゾディアをそろえるデッキを見せてもらってlyceeかよって突っ込んだことならあるけど。


再開するでー。

デュエルシーンはキンクリします、すまぬ


362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:47:50.11 ID:3IoExQAvo
山札全部引いてエグゾ……なるほどマキュラか(すっとぼけ)
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:48:47.92 ID:V+6m6B4vo
エグゾ使いとはなかなか素敵な友人をお持ちで
364 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 00:51:17.32 ID:MTfqiOYx0
京太郎「……よし、デュエルしよう」

咲「京ちゃん、ここは西部じゃないよ?」

京太郎「西部でもデュエルはしねぇよ」

多分。

京太郎「ほら、遊戯王だよ遊戯王」

京太郎「昔よくやってただろ?」

咲「あー……うん」

京太郎「そんなわけで、デュエルしようぜ!」

咲「……カードあるの?」

京太郎「都合のいいことに、ここに」

咲「なんとまあ」

京太郎「……んで、咲の分も」

咲「……あ、ううん、私はいらない」

咲「いつも持ち歩いているから」

京太郎「……へ?」

鞄の中からカードが取り出される。

咲「ん……っ、人とやるの久しぶりだなぁ」

咲「よっし、やるよ、京ちゃん!」

京太郎「……ええと、随分と積極的なんですね」

咲「私それなりに好きだから」

京太郎「ああ、そうなんだ」

咲「ふふん」

京太郎「……」

京太郎「……まあいいや、やるか」

咲「行くよ!」

365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/18(日) 00:51:41.97 ID:GIvCo3pto
カードは拾った
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 00:52:24.26 ID:PiRBvMRj0
デュエリスト咲ちゃんとな
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/18(日) 00:52:44.73 ID:EPmvRvYao
キンクリなら星界の三極神をシューティングスターでぶっ飛ばすようなあり得ない展開も可能だな
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:56:17.86 ID:GQvbEQY70
遊戯王か……僕のリボルバードラゴンデッキはまだ使えますか?
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 00:58:19.92 ID:3IoExQAvo
>>368
残念ながら……
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 00:59:19.69 ID:+nnlF/gwo
>>369
サイコショックウェーブっていうカードがあってだな
371 :なんかドラゴン族を捨てて(除外?)、その分だけカード引くみたいなことばっかやってた気がする、あと図書館>友人 ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 01:01:20.39 ID:MTfqiOYx0
京太郎「」チーン

咲「京ちゃん京ちゃん、高火力ばっかりいれればいいってもんじゃないんだよ?」

咲「もっと、効率を考えて……これもいらないし、これもいらないし……」

京太郎「つよいモンスター、よわいモンスター、そんなのひとのかって」

咲「京ちゃんが壊れた!?」

京太郎「……あはは、お強いですね」

京太郎「……まさか、ワンキルされるとは思わなかった」

咲「京ちゃんが先行なのに何も出さないのがいけないんだよ」

京太郎「だって手札☆5以上ばっかりだし……」

咲「これいらない、これも、これも――」

京太郎「ほんとうにつよいデュエリストならすきなモンスターでかてるようがんばるべき」

咲「京ちゃん!?」

京太郎「……それ以外もさ、俺の戦法がことごとくつぶされてさ……」

咲「だってわかりやすいし……」

京太郎「都合よく手札に揃ってるし……」

咲「だって、都合よく引いちゃうし……」

京太郎「毎日がディステニードロー、かこの野郎」

咲「ごめん、意味わからない」

京太郎「つまり、せこいということだ」

咲「私は正々堂々戦ってるよ!」

咲「ただ、ちょっと引き運が強いだけで……」

京太郎「……」

咲「……京ちゃん、顔が萎えてるよ」

京太郎「前言撤回、やっぱりありのまま出したらだめだ」

咲「ええぇぇぇっ!?」

咲「え、ちょ、ちょっと、感動した私を返してよ!」

京太郎「いや、流石に冗談だけどさ」

京太郎「なんていうか……こう……」

京太郎「……燃え尽きたぜ」

京太郎「もうしばらくやりたくない」

咲「……」

咲「ご……ごめんなさい」

京太郎「……きっと、咲もこんな気持ちだったんだろうなぁ」

咲「ごめん、それと一緒にはしないで」

京太郎「……冗談だよ」

咲「本気だったら怒ってるよ!」

咲「……あれ、怒ってる?」

……不意に、彼女は首をかしげた。
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/18(日) 01:03:14.84 ID:EPmvRvYao
>>368
パワボンバーローでガトリングガトリングからの帰還大嵐リミ解効果でモンス破壊オラオラオラオラァまでは想像できた
あれ?案外楽しそう?
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:04:51.59 ID:3IoExQAvo
>>370
そうかリボルバーって星6闇機械か
完全にサイコショッカー専用カードだと思ってたわ
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:05:17.04 ID:1VNpJCxIO
バトスピなら京太郎強い、声ネタで
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:06:19.30 ID:dzRFhs9eo
リボルバーは星7
ブローバックが星6
376 :>>372が何を言っているのかまったくもってわからない(困惑) ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 01:07:09.52 ID:MTfqiOYx0
京太郎「どした?」

咲「いや……」

咲「……ねえ京ちゃん、ぷんぷん咲ちゃんって覚えてる?」

京太郎「……だから、それ痛いって」

咲「あ、いや、そういうことじゃなくてね」

咲「そのときの話なんだけどさ……」

京太郎「……ああ」

俺が、二股をしていた日の話だろ?

俺が屑だった時の話だろ?

……いや、もうあの日のことは忘れませんとも。

ちゃんと教訓としてしまっておりますよ。

咲「……私って、結局京ちゃんのこと許したっけ?」

京太郎「……」

咲「……なんか、シュークリームをおごってくれるはずだった気が……」チラッ

京太郎「……わかってやってるよな?」

咲「えへっ」

咲「そんなわけで、ぷんぷん咲ちゃん再発防止のために、京ちゃんはシュークリームを私に渡すべきなのです」

京太郎「……」


1、叔母さん作れるかな?
2、よっしゃ、買いにいくか
>>380
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:07:47.78 ID:f11GgmMx0
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:07:58.36 ID:V+6m6B4vo
1
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:08:11.06 ID:wVB5VqxB0
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:08:11.95 ID:Oem8HTVyo
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 01:08:26.20 ID:PiRBvMRj0
2
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:08:27.95 ID:GQvbEQY70
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:08:48.64 ID:MfilRhdM0
2
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:11:10.59 ID:ufycHcW1o
今から作らすのか?
かなり時間かかると思うんだが…
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:14:32.95 ID:1VNpJCxIO
>>372
>>376
リボルバーとブローバックをパワーボンドでガトリングを融合、攻撃翌力二倍で召喚
墓地にいった二体をオーバーロードフュージョンで除外してもう一体ガトリングを融合召喚
異次元からの帰還で除外した二体を場に召喚
大嵐で伏せカードを除去、リミッター解除で自分の機械族の攻撃翌力を倍化
各々モンスターのギャンブル破壊効果で相手モンスターを破壊
ガラ空きになった相手に直接で総攻撃

というお話さ
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/18(日) 01:17:31.71 ID:EPmvRvYao
>>385
確か全部GXまでのカードだったと思うけどな
まぁ咲スレなんだしどうでもいいや
387 :>>385結論:ニワカですいませんでした ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 01:18:30.75 ID:MTfqiOYx0
京太郎「……叔母さん作れるかな?」

咲「……そっか、下は喫茶店なんだよね」

京太郎「ああ」

咲「……でも、シュークリームってそんな簡単に作れるの?」

京太郎「叔母さんなら、あるいは」

咲「京ちゃんの叔母さんってなんなのさ」

京太郎「俺のお母さんの妹さんだな」

咲「定義の話は聞いてないんだけど……」

咲「……まあ、いいや、食べれればなんでもいいし」

京太郎「んじゃ、下に行くか」

咲「りょーかーい」

………………。
…………。
……。

叔母「作れるかアホ」

京咲「ですよねー」

即答即効大否定だった。

思わず声を合わせてしまう。

叔母「……」

叔母「たしか、冷蔵庫の中にあるから、それでも食っとけ」

京太郎「さっすが、叔母さん、優しいぜぇっ!」

咲「えっと、ありがとうございます!」

叔母「ああ、いや、コンビニのなんだけどな」

京太郎「……それでいい?」

咲「別にだいじょーぶ」

咲「美味しければそれで問題なし!」

京太郎「そっか、そりゃよかった」

叔母「……なあ、えっと、咲ちゃん」

咲「はい?」

叔母「……いや」

叔母「なんていうか、入ってきたときと違うな、とちょっとだけ思っただけ」

叔母「……ああ、戯言だ、気にすんな」

咲「……」

咲「新生咲ちゃんですから!」

叔母「は?」

咲「あ、ごめんなさい、なんでもないです」

京太郎「俺の後ろに隠れるな」

咲「ひうぅ……」

388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/18(日) 01:20:51.70 ID:0h6uNbWC0
咲ちゃんかわいい
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 01:24:43.95 ID:+g0kJyXvo
やっぱ痛い子じゃ
390 :知ってるカードはあるけど、略称から含めて何がなんだかわかんなかったです ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 01:27:42.61 ID:MTfqiOYx0
部屋に戻ってきた。

京太郎「……と、まあこのように、新生咲ちゃんは早くも好評を博したわけですが」

咲「……」

咲「……この、調子で頑張ればいいんだよね?」

京太郎「そうだな」

京太郎「とりあえず騒がしくしてれば誰かよってくるだろ」

咲「その考えは危険だと思うなー」

咲「……まあ、そうだね……うん」

咲「昔の私を思い出す感じで、がんばって見る」

京太郎「そっか」

咲「さ、早くしないとシュークリームが溶けちゃうよ!」

京太郎「……いや、シュークリームは最初から溶けてるだろ」

というか、クリームが。

咲「じゃあ、冷えちゃうから!」

咲「早く食べよ、ね、ね?」

京太郎「……シュークリーム好きなんだな」

咲「甘いものが大好きです!」

京太郎「予想外にも女の子だな」

咲「京ちゃんの中で私ってなんだったの!?」

京太郎「咲」

咲「まさかの性別不詳!?」

咲「……あ、だからこんなことしている場合じゃないんだってば」

咲「ほら京ちゃん、いただきます」

京太郎「いただきます」

手を合わせて、袋を開く。

咲は袋の中に入れたまま、俺は袋から全部取り出して。

はむ、とほぼ同時にかじり始めた。

咲「んむんむ……」

咲「……幸せ」

京太郎「……幸せってそんなすぐ傍にあったんだな」

咲「……ん、今日から私はシュークリームをあてに生きていくことにするよ」

京太郎「やめてください」

それだったらまだ俺に依存してくれたほうがマシだ。

咲「はむはむ……」

京太郎「ん……!」

京太郎「……うげ、手がベトベトだ」

咲「袋から出して食べているからそうなるんだよ」

咲「もっと、私みたいにスマートに食べないとね、ふふん」

……確かに先の手には少しばかりのクリームしかついてなかった。
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/18(日) 01:32:06.42 ID:bZBHAg3AO
安定の
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 01:33:01.01 ID:PiRBvMRj0
クリームぺろぺろ展開くるー?
393 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 01:35:05.53 ID:MTfqiOYx0
咲「ごちそうさま」

京太郎「ごちそうさま」

京太郎「……」ペロペロ

咲「京ちゃん、意地汚い」

京太郎「だってもったいないだろ?」

京太郎「こんなに美味しいんだから」

咲「……まあ、そうかもしれないけどさ」

京太郎「そもそも、ビュッって一気に飛び出るのがいけないんだよ」

京太郎「そうじゃなかったらこんなにベトベトしなかったっつの」

咲「京ちゃんが下手糞なだけですー」

京太郎「……でも、咲だって舐めてるじゃねぇか」

咲「……ん、舐めてないよ?」

咲「しゃぶっているだけ!」チュパチュパ

京太郎「似たようなもんだよ」

咲「だってもったいないんだもん」

京太郎「俺と同じこといってるじゃねぇか」

咲「えへへ……」

咲「あ、京ちゃん、まだ顔についてるよ」

京太郎「え、マジで?」

咲「こんなところで嘘ついてどうするのさ……」

咲「ほら、ん……っと」

ぴ、と彼女の手が俺の頬に触れる。

す、と撫でるように一度通り過ぎていった。

少し離れたその指の先に、クリームが。

咲「……」

咲「……」ペロッ

そして彼女はそのクリームを舐めた。

先ほどまで、俺に付着していたそれを。

京太郎「ちょっ、咲――」

咲「えへへ」

咲「もったいないもんね」

くすくす、と笑う。

……ああ、くそ。

そんなニヘラとした表情をされたら怒るものも怒れないし突っ込むものも突っ込めない。

……くそう。
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/18(日) 01:35:22.29 ID:yRgMeOnA0
大事なところで、先の手やね
まあ付くのは指先だけどね
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:37:26.86 ID:wVB5VqxB0
モモとは何だったのか
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 01:38:41.79 ID:PiRBvMRj0
咲ちゃんきゃわわ
397 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 01:39:25.09 ID:MTfqiOYx0
>>394つまりイッチは間違えてな――はい、書きます、ちゃんと書きます。

そんなわけで、今日はここでしゅーりょー

多分次回更新でそろそろ終るんでもうちょっと待ってくださいな

お付き合いありがとうございましたー。

明日書きます小ネタ安価>>402
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:41:37.77 ID:SOz9ipBBo
咲ちゃん勇気を持って踏み出し友達ゲット
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/18(日) 01:42:15.30 ID:8ybIEM1co
おつー
モモとかじゅを両方落としてメスプレイを要求する
百合男子京太郎
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/18(日) 01:42:22.63 ID:EPmvRvYao
モモが周りから見えないのをいいことに相棒ともう一人の僕ごっこ
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:42:28.84 ID:wVB5VqxB0
咲とモモのガチ修羅場
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:42:31.46 ID:gRiRCaXB0
咲ちゃんと一緒に居るところをモモに見られたが
あすなろ抱きでモモの耳元に愛を囁き追及をかわす京ちゃん
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 01:42:53.40 ID:PiRBvMRj0
おつー

モモとひたすらいちゃつこう
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:43:02.21 ID:mYjPBWoxo
咲のビデオレター











京太郎と結婚して生まれた10歳の娘に向けた
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:43:49.01 ID:gRiRCaXB0
お、取れた
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:44:05.83 ID:GQvbEQY70
乙ー
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/18(日) 01:46:59.37 ID:yRgMeOnA0
>>397
イッチの小ネタ好きだから書いてもらうのは嬉しいけど、自分が重箱の隅発言とかいろいろ言ってるもんだから少しだけ罪悪感感じてます
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/18(日) 01:50:32.51 ID:p7SztRzUo
>>404
真っ先にド外道なの思いつく身体になってしまった
てか思い直しても、それ咲死んでるよね
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 01:52:14.20 ID:ydsP2upS0
>>404
咲が忘れた頃にヤーさんから真実暴露の形で娘の心壊しに来る展開を真っ先に思い浮かべた俺は・・・
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/18(日) 01:53:16.01 ID:9kJR5pTRo
お前は父親の子じゃなくてどこの誰とも知らないおっさんが母親をヤった結果できた子

鬼か・・・
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 01:57:22.41 ID:wVB5VqxB0
はいはい、そんな戯言は某スレに行ってほざきましょうね〜
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/18(日) 01:59:47.62 ID:yRgMeOnA0
>>404
咲さんが重病で成功率の低い手術に挑戦するだったり、プロになった咲が遠征先で撮ったビデオとかなら生きてるかな
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/18(日) 02:00:25.65 ID:kmYil1IIO
いい加減にしろよ死ね
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/18(日) 02:01:02.27 ID:EPmvRvYao
十歳の時のビデオレターへのお返事は二十歳の時の結婚式で両親にって展開を想像した
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 02:33:45.80 ID:mYjPBWoxo
うん、よく読まなくても咲ちゃん死んでるよね
正直すまんかった
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/18(日) 07:14:17.74 ID:7cAXJ0hRo
忙しいから残しといたでええやん
417 : ◆tXdh2WZ0lM [sage]:2012/11/18(日) 12:47:26.96 ID:MTfqiOYx0
>>404 拾った、後で書く

>>407 イッチが行ってこうかあるかどうかわからんけど、気にせんでも大丈夫やで.
それより好きって行ってくれてありがとうございます、マジで。


それじゃ>>402書いてきます
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 13:02:41.46 ID:CIcfN97IO
何故拾った!?
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 13:05:29.08 ID:Xgd0o5wx0
「行って」はわざと間違ってんのか?
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 13:05:42.39 ID:/1U0VMT3o
やっぱり潜在的なあれか…
421 :>>419 素 ◆tXdh2WZ0lM [sage]:2012/11/18(日) 13:20:43.37 ID:MTfqiOYx0
〜モモに見られてたぞ!〜


京太郎「おはよっす」

いつものように、登校し、彼女に話しかける。

桃子「……」

京太郎「……あれ?」

京太郎「おーい、モモー」

桃子「……」

もう一度呼びかけるが彼女は返事をしない。

それどころか、こちらを見ようともしない。

……おかしいな、そんな変なことしたか、俺?

京太郎「……」

桃子「……」

京太郎「なー、返事してくれよモモー」

ぷにぷに、と彼女の頬をつついてみた。

桃子「な、なな、何するっすか!」

京太郎「よ」

桃子「……」

桃子「……おはよっす」

そして、ぷい、とそっぽを向かれる。

京太郎「……なあ、モモ」

京太郎「俺何かしたか?」

考えていても埒が明かないので、問いかけてみる。

桃子「……」

京太郎「モモー、返事してくれよー」

桃子「……」

京太郎「返事してくれないと京ちゃん泣いちゃうゾ☆」

桃子「……」

京太郎「すいませんでした、今のは調子に乗りすぎました」

桃子「……昨日」

俺が世間の目を犠牲に気持ち悪い行動をしたのが功を奏したのか、モモは話し始めた。

桃子「……京ちゃん、用事がある、って私とのデート断ったじゃないっすか」

京太郎「ああ、そうだな」

桃子「……」

桃子「……なんで、女の人と会っていたんすか?」

うげ。

……見られてた、のか。

……いや、二股とかじゃなくて、久々に友人と会っていただけなんだけど。

少なくとも俺はそのつもりなんだけど。
422 :>>419素 ◆tXdh2WZ0lM [sage]:2012/11/18(日) 13:21:40.45 ID:MTfqiOYx0
桃子「ねぇ、なんでっすか?」

桃子「私よりも、その人の方が大切っすか?」

潤んだ瞳で、俺を見つめられて。

……その頬には涙の跡が見えた。

重い。

重い、けど、そんな彼女を好きになってしまったのもまた事実で。

……どうしようかな、と。

桃子「……もういいっすよ」

ふい、とそっぽを向かれた。

話そうとしない俺に痺れを切らしたのか。

それとも、その先が聞きたくなかったのか。

京太郎「……」

桃子「……」

ふい、とそっぽを向く、まるで捨てられた子犬のように。

構ってほしいオーラが全快な彼女を見て。

……よし、と思ってしまった自分がいた。

京太郎「……モモ」ギュ

後ろから、彼女を抱きしめる。

人の目だとか気にしない、今更だし。

京太郎「……昨日、別の奴とあっていたことは否定しない」

京太郎「けれど……俺はお前が一番好きだから」

京太郎「お前を一番愛しているから」

京太郎「……な、許してくれよ」

軽く、彼女を抱きしめる。

桃子「……抱きしめればどんな機嫌でも治ると思ってないっすか?」

京太郎「……」

桃子「……その通り、っすけど」

彼女は自分から俺の腕を更に強く巻きつけるように、ぎゅ、と握った。

桃子「……わかってるっすよ、変な嫉妬だって」

桃子「でも、不安っすもん」

桃子「心配っすもん……京ちゃんが私を捨てないか、って」

京太郎「俺がそんな人間に見えるのか?」

桃子「いや、私が心配してるだけっす」

桃子「……だから……もう少しだけ、こうしていてくださいっす」

京太郎「……りょーかい」

ぎゅ、と彼女を抱きしめる。

ちょろいなぁ、なんて思ったり、今度からは気をつけよう、って思ったり。

……こうやって無条件で抱きつける機会があるならもう一回くらいやってもいいかな、なんて思ったり。

色々な思いが交錯したまま彼女を抱きしめていた。


終わり
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 13:48:29.28 ID:Biz7AJ1f0
モモの心はもうドロドロ
424 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 13:52:18.88 ID:MTfqiOYx0
〜咲のビデオレター〜

『えっと……京ちゃん、撮れてる?』

『撮れてるか……ん、よかった』

『それじゃ……えと、コホン』

『宮永咲です、こんにちは』

『えっとね……今はまだ、ちっちゃくて、この声も聞こえないと思うけれど』

『今の内に伝えないと、きっと伝えられなくなると思うから』

『……伝えられなくなるから』

『こうして、ビデオに撮りました』

『京ちゃんには10年後くらいってお願いしてるから、今あなたは11歳くらいかな?』

『学校は楽しい?』

『友達はいる?』

『……きっとつらいこともあるよね』

『でも、そこで逃げたらダメだよ』

『私に京ちゃんがいたように』

『貴方にも、そのくらい大切な友人がいると思うから』

『でもね、頼りすぎたらダメ』

『依存しすぎたらダメなの』

『そしたら、大切な人に怒られちゃうよ?』

『……』

『……なんだろうな』

『たった二人の閉じられた世界より、たくさんの人に祝ってもらえる開放された二人の世界の方が幸せなんだ』

『ん、よくわからないかな?』

『でもさ、褒めてもらえたら嬉しいでしょう?』

『それと同じなんだよ』

『だから、友達は、いっぱい、いっぱい作ったほうがいいよね』

『ふふ、それこそ100人くらい』

『……けほっ、けほっ』

『あはは、ごめん、咳しちゃった』

『……』

『……10年後、あなたはどう育ってるのかな……』

『……見たい』

『見てみたい、よ』

『……っく』
425 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 13:53:39.46 ID:MTfqiOYx0
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

『……ねぇ、京ちゃん』

『どうして、人の命ってこんなに儚いんだろうね』

京太郎「……」ポリポリ

『私、もっと生きていたいのに……けほっ、けほっ』

京太郎「……」ポリポリ

咲「あ〜〜〜っ!」

咲「京ちゃん、何見てるの!」

京太郎「今日に当てたのビデオレターだよ」ポリポリ

『……幸せになりたいよ……』

『ずっと、幸せでい続けたい!』

京太郎「……」ポリポリ

咲「〜〜〜〜〜っ!」

咲「消して、ねぇ、消して!」

京太郎「おいおい、今日見る約束だっただろ?」

咲「いいじゃん、あの時の私は弱っていただけだったの!」

京太郎「風邪で寝込んで『死ぬー』とか言っていたからな」

咲「だって、だって、本当に苦しくて、死ぬんじゃないかって思って……」

咲「……そうなると、悲しくなって……」

「ただいまー」

京太郎「お、帰ってきたな」

京太郎「あはは、リアルに友達が100人いるあいつにこれを見せたらどう思うかな」

咲「京ちゃん!」

京太郎「おーい、ちょっとお前に見せたいものがあるんだけどー」

「えー、何ー?」

京太郎「きっと、爆笑必須の物だぜー」

咲「京ちゃん、ね、やめてよ、京ちゃん!」

京太郎「抱腹絶倒でもあるな」

咲「いい加減にして、ね、京ちゃんっ!」

「あはは、随分ハードルあげるんだねー」

京太郎「笑わなかったらコサックダンスでも踊ってやるよ」

京太郎「笑ったら咲が踊ってくれる」

「よっし、じゃあ今の内にお腹の準備しておくね!」

咲「二人とも、やめてよぉっ!」

『……京ちゃん』

『そして――』

『二人とも、大好きだよ』



終わり
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 13:56:52.39 ID:W216YxGDo
からの……?
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 13:59:35.73 ID:3r64p+1IO
からの なんてないだろ!
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 13:59:53.74 ID:CIcfN97IO
終わりって書いてあるだろ!!
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 14:02:19.18 ID:SOz9ipBBo
ビデオレターってだけで不安なんだよなあ・・・
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 14:10:06.75 ID:Xgd0o5wx0
怜の方がはまり役だな
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 14:10:28.09 ID:0mQvW2/so
これを撮ってる時の京ちゃんの心境はいかなるものか
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/18(日) 14:35:05.20 ID:Hy+2IQc+o
こういうCMあったなー
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/18(日) 14:35:07.78 ID:ydsP2upS0
>>431
そら笑いを必死に堪えてるんだろうよ。ただの風邪なんだし
その手の震えが妻の死に悲しみ、震えてるように見えて、真実知ったときの笑いが増長されるんじゃね?
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/11/18(日) 14:39:56.07 ID:Aey2H3JO0
やはりイッチはぐう聖やったね!
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 16:18:29.54 ID:+nnlF/gwo
よく考えて欲しい
これが普通のビデオレターなんだよ!!
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagesaga]:2012/11/18(日) 16:23:17.38 ID:0MbPcCqb0
まあ、安価内容からして想像できるよね……(白目)

咲ちゃんイジメからの軽度な人間恐怖症(人間不信?)になってたんやな……

周りの人を信じられない→てるてる関連とも繋がりがあったりしそう
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 16:23:56.92 ID:r33MpNA6o
イイハナシダナー;;
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 17:41:45.11 ID:mYjPBWoxo
やっぱイッチはぐう聖だった
これは三銃士卒業の可能性が微レ存・・・?
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/11/18(日) 18:06:02.50 ID:Aey2H3JO0
なお既に外されている模様
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/18(日) 18:06:51.80 ID:FZlQUGML0
ん?ここのイッチはぐう畜だったけ
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 18:10:01.17 ID:mYjPBWoxo
あれ?
じゃあ今って白糸台イッチとパニキと鹿児島イッチでぐう畜三銃士?
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 18:11:29.51 ID:3IoExQAvo
(四天王じゃ)イカンのか?
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 18:13:36.55 ID:2vwY6pFDo
ぐう畜四天王、五車星、七英雄…
広がるぐう畜の輪(ニッコリ
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/18(日) 18:15:04.69 ID:9kJR5pTRo
四天王でもイッチはほとんどはずれてるかな

白糸台、パニキ、鹿児島

なお現在記憶喪失イッチがぐう畜に足をかけている模様
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/18(日) 18:17:15.86 ID:lkfLZeb4o
広がる畜生の輪、広がらない聖人の輪
どうして差がついたのか
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 18:20:33.20 ID:mYjPBWoxo
ま、まだ千里山イッチとギャルゲイッチと清澄イッチがおるから(震え声)
なお千里山は一瞬危なかった模様
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 18:24:50.86 ID:2vwY6pFDo
岩手とかいう記憶に残る男
あとやきうイッチ忘れてるわ
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 18:27:40.62 ID:3IoExQAvo
やきうイッチは殿堂入りと言うかなんと言うか
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/18(日) 18:36:43.91 ID:9kJR5pTRo
ゆーても野球イッチはもうそこまででもないっていうか
パニキと白糸イッチが突破しすぎっていうか

それいうならプロ付き人イッチも
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 18:39:01.09 ID:J7cIdHFd0
やきうで悪いのは住民だよな………島根とか(ボソッ
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 18:45:34.07 ID:OTuFIh/a0
気に入らないキャラは島根に島流し〜
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 18:46:14.26 ID:bNgY8kpIO
オカルト治療とコンマ1桁奴らをがよっぽど悪いがな…

この話はやめよう
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/18(日) 19:33:16.44 ID:0h6uNbWC0
というか畜生じゃない=ぐう聖ってすごい極端だよね
あまり考えずに使うけど
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 19:47:34.25 ID:dt41RU5R0
果たしてこの中に本物のなんJ民がどのくらいいるんだろうか
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 20:20:33.18 ID:knNWhCyJ0
用語を連呼してる奴は大抵ニワカ

ソースは俺
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 22:14:26.21 ID:W216YxGDo
みんな使ってるからなんとなく使ってる、が大半

ソースは俺
457 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 22:41:11.26 ID:MTfqiOYx0
だから俺は畜生じゃないって言っていたじゃないですかー


すばーらお届けという単語をふと思いついて、どこで聞いたんだっけと考えていたらピザーラだった。

面白そうだから誰か書いてください、すばーらお届けサービス


はじめるでー
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 22:43:39.76 ID:ZKC7OHG8o
スバーラキタデー
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagesaga]:2012/11/18(日) 22:47:51.40 ID:0MbPcCqb0
えっ!今日は小ネタ書いていいのか!?
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/18(日) 22:48:43.24 ID:yRgMeOnA0
新道寺関連だと姫×哩ばっかりで煌さん出るの少なくて悲しい……
煌さんが姫子のこと姫ちゃんって呼んでたら、小蒔が勘違いして振り向きそうとか妄想してる
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagesaga]:2012/11/18(日) 22:51:54.42 ID:0MbPcCqb0
冗談は置いといて、ここって支援小ネタとかしていいの?
462 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 22:53:15.57 ID:MTfqiOYx0
単行本派だけど、煌さんが聖人過ぎてやばい
やっぱ格好いいわ、あの人。

キャラグラ的にも新道寺は結構気に入っているんですが、かませ犬になったりしてませんか?(震え声)

>>459そんな貴方にオススメ、SS総合スレ……といいたいけどすばーらお届けサービス書いてくれるならぜひともこっちに書いてください、本編書いてないときにでも

というか別に小ネタ自体は禁止しとらんよ、本編中じゃなければ。




京太郎「……さて」

京太郎「……どうするか?」

咲「遊ぶんじゃないの?」

京太郎「いや、そうだけどさ」

京太郎「……もう、こんな時間か、と思って」

まだ五時ではないから、普通は慌てるような時間でもない。

俺にとっては。

……遠い場所からやってきた咲にとってはどうなのだろう。

咲「……あー」

京太郎「どうする?」
俺としてはもっともっと遊びたい。

だって、これからまた離れてしまうのだから。

忘れられないくらい――とは言わないけれど。

もう言えないけれど。

それでも、行ってよかった、と二週間くらい思い続けられるような楽しさを渡したい。

京太郎「したいこととかあるか?」

咲「んー……」


1、もっと家で遊びたい!
2、京ちゃんの学校に行ってみたいな
3、外で、何かして遊ぼうよ
4、……もう、帰らなきゃ。
4以外で夕方安価消滅
>>466
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 22:54:20.19 ID:V+6m6B4vo
4
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 22:54:40.88 ID:aO2hjU4to
2
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 22:54:44.67 ID:kmYil1IIO
2
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 22:54:45.47 ID:Oem8HTVyo
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/18(日) 22:55:44.73 ID:bZBHAg3AO
468 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 23:00:45.47 ID:MTfqiOYx0
咲「もっと家で遊びたい!」

京太郎「……大丈夫なのか?」

咲「お父さんには遅くなるって言ってるから、大丈夫!」

京太郎「……まあ大丈夫ならいいけど」

むしろ、俺の目的を達成できるからいいけれど。

……でも、やっぱりあまり遅くなると心配である。

そんな、矛盾を抱えてます。

京太郎「……んじゃ、なんか早く終るような奴やるか」

咲「何するの?」

京太郎「いや、考えてないんだけどさ……」

咲「……」

京太郎「白い目で見るなよ、おい」

咲「だって、考えている時間がもったいないのにさ」

咲「もう、京ちゃん駄目すぎ!」

京太郎「じゃあ、咲は何がやりたいんだよ」

咲「……」

京太郎「目を逸らすな」

咲「だって、京ちゃんの家に何があるか知らないんだもん」

京太郎「それでも、何で遊びたいかくらいは言えるだろ?」

咲「……」

京太郎「目を逸らすな」

京太郎「……はぁ」



何して遊びますか?
>>472
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 23:02:20.56 ID:+nnlF/gwo
指相撲
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/18(日) 23:02:42.23 ID:6qwD0S6wo
ツイスターゲーム
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 23:02:58.99 ID:aO2hjU4to
花札
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/18(日) 23:03:12.49 ID:bZBHAg3AO
にらめっこ
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/18(日) 23:10:08.74 ID:GDAkTndf0
他スレだったら帰るの遅くなって襲われる展開なのかな?
474 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 23:12:39.95 ID:MTfqiOYx0
咲「……」

咲「あ、そだ、にらめっことかは?」

京太郎「幼稚園生か」

咲「だって、すぐ終るし……」

咲「しかも、にらめっこなんて二人きりのときしか出来ないよ!」

京太郎「……そんなこともないと思うけどな」

咲「考えてみなよ、京ちゃん」

咲「集団で、変な顔して、向き合っているんだよ?」

咲「通報されてもおかしくないじゃん!」

京太郎「そもそも、通報されるような場所で集団でにらめっこしてるほうが悪いだろ」

咲「しかし、今の私達は密閉空間だからね、なんと傍観者がいない!」

咲「……これはやるしかないんじゃないのかな?」

京太郎「どうしてそうなるんだ」

咲「いいじゃん、ねー、京ちゃん」

京太郎「……まあ、そんなにやりたいならいいけどさ」

咲「やたっ!」

京太郎「……」

……この妙なやる気はなんなのか。

咲「ふっふっふ……実は私、この前にらめっこで必勝出来る顔を考えてたんだ」

咲「つまり、今こそ試す時!」

京太郎「……」

京太郎「……なんか、ゴメンな」

咲「なんでそんな哀れみを込めた目で見るの!?」

京太郎「いや……うん……」

咲「……ちょ、ちょっと、やめてよその顔!」

咲「ほら、行くよ!」

咲「にらめっこしましょ、笑うと負けよ」

咲「あっぷっぷ!」
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 23:15:13.38 ID:r33MpNA6o
チュッ
476 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 23:22:51.09 ID:MTfqiOYx0
咲「……」

京太郎「……」

……あんまり変わってねぇ、こいつ。

咲「……」ドヤァ

しかし、目だけがしたり顔だ。

……まあ、かく言う俺もそこまで変えていないわけだが。

なんていうか、恥ずかしくて。

京太郎「……」

咲「……」

双方面白くもなんともない顔をしている。

ただ見詰め合っているのと何も変わらない。

京太郎「……」

咲「……」

咲の瞳の中に俺が映っていて。

俺の瞳の中にもきっと咲が映っている。

まるで一心同体、なんて。

京太郎「……」

咲「……」グイッ

咲が、自分の顔を寄せてきた。

彼女の瞳の中の俺が大きくなる。

京太郎「……」

目と鼻の先とはいわない。

ただ、ぎりぎり顔全体が視界に入るくらいの距離にまで。

確かに面白い顔ならアップになられたら困るけれど。

咲「……」

こんなに可愛い顔が近づいてくるのなら、別の場所がアップすげふんげふん。

……そう、今この状況って言うのは、お互いが至近距離で見詰め合っているようなもので。

……例えるなら、それは恋人同士のワンシーンのようで。

そう考えてしまう俺がいけないのだろうか。

京太郎「……」

白々しく笑ってしまえばいい。

そうしたら、俺の負けで終る。

……だというのに、離れない……離せない。

咲「……」

……少しだけ、彼女の頬が赤らんだ気がした。

それでも彼女は離れず、俺も離れず。

じぃと、じぃっと、じぃーっと。

つかず離れずの距離で見つめあう俺たちは――。

叔母「ヒャッハー、おやつの時間だぜぇっ!」

……そんな甘い時間が、やけにハイテンションな叔母の声によって消えた。
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/18(日) 23:25:05.95 ID:ToKOb4wso
ヒャッハー水だー
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 23:25:20.14 ID:w0gA/psG0
叔母「ギップリャア!」
479 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 23:30:48.20 ID:MTfqiOYx0
叔母「やー、やっぱり市販のシュークリームだけっていうのは悪いからさ、サンドイッチ作ったんだけど……」

咲「……」

京太郎「……」

もう一度整理する、至近距離で見つめあう俺達。

叔母「……あー、ごめん、邪魔した」

京太郎「ちょっとまって、多分誤解してる」

しかし、誤解するのも仕方がないだろう。

例えば、教室にこんな状況の二人がいたら俺だって誤解するわ。

咲「そ、そうですよ叔母さん!」

叔母「……いやいや」

京太郎「どうしてそこで否定するんだよ!」

叔母「写メとって周りの人に見せびらかしたら100人中100人がそういうシーンだと判断するぜ」

咲「いや、確かにそうかもしれませんけども!」

叔母「……まあ、ほら、ここにおいて置くから」

叔母「……なんか、ごめんな」

京太郎「だからそんなんじゃないっての!」

叔母「うんうん、わかった、そういうことにしておいてやるよ」

叔母「……一度決めたら、一人だけを愛せよ、京太郎」

京太郎「何言って――」

京太郎「――いっちまった」

最悪だ。

咲「……えっと」

京太郎「あー……うん、誤解は俺が解いておくから」

京太郎「……とりあえず、食おうぜ」

咲「そだね」

さっきもシュークリームを食べたばかりだけど。

そうでもしないと、やっていられないのです。

……叔母さんが妙にしてくださったから更に。

咲「……あ、おいし」

京太郎「さすが、叔母さんだよな」

咲「うん、さすが叔母さんなんだね、ふふ」

咲「……ね、京ちゃん、さっきの顔面白くなかった?」

京太郎「一度鏡を見ることをオススメするな」

咲「やった、そんな変な顔だったんだ!」

京太郎「そういう意味じゃねぇ」

咲「……でも、京ちゃんもあまり面白くなかったよ?」

京太郎「別に、面白くさせようとしているわけじゃないし」

咲「にらめっこの意味がない!」

咲「むぅ……それなら、もっかいだよ、京ちゃん!」

京太郎「……はいはい」
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/18(日) 23:31:59.81 ID:bZBHAg3AO
こんなにかわいい咲ちゃんを咲さんにしてはいけない
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/18(日) 23:33:19.48 ID:ToKOb4wso
自宅の部屋まで入ったのは咲、モモ、ワハハ?
482 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 23:38:22.86 ID:MTfqiOYx0
咲「……結局0勝0敗だったね」

京太郎「面白い顔を見せようとすると恥ずかしくなるからな」

咲「見つめあうだけだったね」

京太郎「俺達何していたんだろうな」

咲「そんなこんなで、もう5時だよ」

京太郎「俺達本当何していたんだろうな」

……かぁ、かぁ、となくからすがまるで俺たちを馬鹿にしているようだった。

無視する。

京太郎「……もう、帰らないとだよな」

咲「そう……だね、うん」

咲「さすがに、そろそろ限界かも」

京太郎「それじゃ、駅まで送ってくよ」

咲「さすが京ちゃん、ジェントルマンだね」

京太郎「ああ、一般的な男だからな」

咲「うん、私は紳士って言ったつもりなんだけどね」

京太郎「ここは日本だ、日本語で話せ」

咲「ワタシニホンゴワカリマセーン」

京太郎「死ね」

咲「泣くよ!?」

京太郎「わかってるじゃん」

咲「……その判別方法はいけないと思うなぁ……」

と、一通りの漫才がある。

静かになって、少し立って咲が立ち上がった。

咲「……よし、帰る」

咲「もう無駄話はしないよ!」

京太郎「そうだな」

頑張れば明日を迎えられそうだし。

咲「それじゃ……えっと、キューちゃん」

キュー「キュ?」

咲「あまり話せなかったけど……またね」

キュー「キュー!」

咲「ふふ、可愛い」

京太郎「……咲」

咲「はっ、しまった!」

咲「それじゃ、またね!」

483 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 23:46:17.08 ID:MTfqiOYx0
咲「……楽しいのってどうして、こんなに早く終るんだろうね」

京太郎「心が早く続きが見たいって急かしているんだよ」

咲「なるほど……一理あるね」

京太郎「……なのに、こうして別れの時になるといやだっていうんだからさ」

京太郎「我侭なもんだよな」

咲「ふふ……京ちゃん詩人さんだ」

改札口の前……は邪魔なので、そこから少しはなれたところ。

並んで壁にもたれて、二人で、話す。

視線に映る夕焼けが眩しい。

京太郎「……」

咲「……今日は、ありがとね」

咲「京ちゃんにあえて嬉しかったし」

咲「京ちゃんと遊べて楽しかったし」

咲「……もっと、京ちゃんと遊びたいなぁ」

京太郎「……咲」

咲「わかってるよ、ちゃんとがんばる」

咲「京ちゃんに励ましてもらったんだもん、頑張らなきゃね!」

京太郎「そりゃ、励ましたかいがあったよ」

咲「ふふ……」

咲「……ちょっと前まではさ、もう絶対に帰りたくない、って」

咲「家でもしてやるって思ってたくらいなのに」

咲「……あはは」

咲「私って、単純だね」

京太郎「ああ、咲は単純だな」

咲「そこは否定してよぉ!」

京太郎「真理ってさ、否定出来ないよな」

咲「私イコール単純は真理ですか!?」

京太郎「はいっ!」

咲「ひどすぎる!」

京太郎「……まあ、単純で悪いってことはないし」

京太郎「逆に言えば、外れた道からすぐ帰ってこれるってことなんだから」

咲「あはは、それもそうか」

咲「……でも嬉しくないなぁ」

京太郎「褒めてるんだぜ?」

咲「褒められている気がしないんだもん」

咲「……ま、でもさ」

咲「まだ、私の進んでいた道がはずれかはわからないけど」

咲「でも……京ちゃんに励ましてもらえてよかった」

咲「少なくとも、心が軽くなったから、えへへ」

……やっぱり、励ましたかいがあった
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 23:48:10.13 ID:MfilRhdM0
家でもしてやる→家出でもしてやるでは?
485 :ヒャッハー、小ネタだぜーっ ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/18(日) 23:53:49.75 ID:MTfqiOYx0
咲「そんなわけで、京ちゃんに御礼をしたいと思います!」

京太郎「……別にいいよ、俺が何をしたわけでもないし」

咲「それじゃ、今まで依存していたお詫び!」

咲「……ともかく、何かお礼したいの!」

京太郎「また今度でお願いします」

咲「……そんなにほしくないの?」

京太郎「いや、そういう訳でもないけどさ」

咲「それなら、受け取ってよ」

……少しだけ申し訳ない気分。

本来なら、きっとお礼を貰う立場じゃないのに。

咲「無言は肯定と受け取るよ!」

京太郎「……もうそれでいいよ」

ただ、彼女はきっとずっと引かないから。

それならもう、何かお礼をしてもらって、それでいい。

……もしも、お金がかかるようなら、俺も何かを買ってやろう。

理由は……まあ、プレゼントでいっか。

咲「それじゃ、京ちゃん、行きます!」

京太郎「……どこに?」

咲「ここに!」

隣から、正面に移動した。

えへへ、と俺を見上げる。

咲「じっとしててね」

彼女はそういうと、俺の両手を掴んだ。

そして、引き寄せる。

……おいちょっとまて、体が崩れ――。

咲「京ちゃん」

彼女の呟く声が聞こえる。

さっきと、同じように彼女の顔が近づく。

けれど、今回はそれ以上に。

視界の中が彼女で埋め尽くされ、俺と彼女の距離は人差し指の長さよりも短い距離に――
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/18(日) 23:54:25.90 ID:gMijxCFAO
京ちゃんを想って家でも……って意味だろ

ナニがとは言わんが
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/18(日) 23:58:00.27 ID:XCDRAzAxo
小ネタ書かなくて良い日は投下ない日だな
488 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 00:01:25.67 ID:JsK6AC0w0
咲「……ありがと、京ちゃん」

小さく、呟かれた。

そして、そのまま。

唇が触れられることもなく、それで終わる。

咲「……んふふ、変な期待したでしょ?」

彼女が離れる。

ちょっと悪戯っぽい顔。

咲ってこんな顔できたんだな、というのが第一印象。

京太郎「……そりゃ、ま、お礼だからな」

咲「あはは、フィクションのようには上手くいかないんだよ、人生って?」

京太郎「今丁度打ちひしがれたところだよ」

咲「あ、期待してくれたんだ」

京太郎「咲みたいに可愛い子が顔を近づけるんだからな」

咲「……あう」

京太郎「自爆してどうする」

咲「京ちゃんの褒め方が悪い!」

京太郎「理不尽だ!」

咲「あははっ」

俺の傍から、くるくると回って離れる。

これから別れるというのに、なんだか楽しそうだ。

京太郎「……ま、別にお礼なんていらなかったけどな」

咲「強がっちゃって」

京太郎「最初からそういっていただろ?」

咲「ふふ」

くすくすと笑う。

その口元が変わらないまま、瞳が穏やかになっていった。

咲「……それじゃ、そろそろ行かないといけないから」

咲「またね、京ちゃん」

京太郎「……ああ、また」

フリフリ、と手を振って。

彼女は改札ヘと向かっていった。

追う様に歩くと、すでに彼女は中に。

背中を向ける、彼女を見て、俺も帰るか、と振り向いたところで。

咲「京ちゃんっ!」

京太郎「……ん?」

咲「大好きっ!」

ニコリと笑って、今度こそ彼女は姿を消した。

プレゼントというよりは爆弾置いていきやがった、なんて。

恥ずかしい気持ちを隠して、俺はそのまま駅を離れたのだった。


咲ちゃんの好感度がこの一連ですっごく上がりました。
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:02:37.94 ID:2GBU2z3ro
なんというヒロイン力
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:03:52.68 ID:dXZ8RuGP0
さすが正ヒロイン
491 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 00:09:27.64 ID:JsK6AC0w0
京太郎「……ただいま」

叔母「お帰り京太郎、赤飯出来てるぞ」

京太郎「そろそろぶん殴っていいか?」

叔母「冗談だ」

京太郎「……ったく」

京太郎「変な勘違いすんなっつの」

叔母「おいおい勘違いするなよ」

叔母「私はわかっていてああいったんだぜ?」

京太郎「ごめん、やっぱり殴らせてもらうわ」

叔母「この親不孝もの!」

京太郎「……冗談だよ」

叔母「さっすが、京太郎、やっさし〜」

京太郎「……」イラッ

叔母「おいおいそんな怖い顔すんなって」

叔母「今日はお前の好きな料理なんだからさ」

京太郎「……」

京太郎「……くそう、飯に釣られた自分がにくい。



8日目(日)夜 所持金89,390円

何しますか?

1、バイト
2、ネトマ
3、メール(鶴賀、すこやん、咲)
4、散歩
5、ヤクザさんにバイト紹介してもらおう!
6、賭場へ
7、返金ボックス編集(現在41,000円。行動には含まれません)
8、その他(自由安価)
>>496
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/19(月) 00:10:51.88 ID:PI0GFBoAO
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:11:06.08 ID:dXZ8RuGP0
3 咲
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:12:37.42 ID:YQOxwdDE0
2
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:12:40.48 ID:zrTH8eBFo
5
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:12:41.29 ID:2GBU2z3ro

497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/11/19(月) 00:12:41.70 ID:iEUeuW7o0
2
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:12:44.52 ID:QE7liVS0o
3.メール モモ
499 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 00:17:59.11 ID:JsK6AC0w0
京太郎「……ご馳走様」

叔母「お粗末様」

京太郎「悔しいことにすっごい美味しかったです」

叔母「ふふん」

叔母「……で、この後はどうするんだ?」

京太郎「ん……」

京太郎「……疲れたし家にいるよ」

叔母「そっか、了解」

京太郎「それじゃ、部屋に行ってるな」

叔母「おう」

叔母「何かあったら呼ぶよ」

京太郎「何もないことを願っているよ」

手を振って、叔母さんと別れる。

すぐさま取り出すのは携帯。

京太郎「……」

京太郎「……ちゃんと帰れてるよな」

咲だ。

咲なのだ。

咲なのである。

……すなわち、ちゃんと帰れているか心配するのは至極当然である。

京太郎「……」

京太郎「……まあ、メールしてみるか」


1、迷子の迷子の子猫ちゃんへ、おうちの場所はわかりますか?
2、今日は本当にありがとう、楽しかったよ
3、……なあ、最後の言葉って
>>502
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:18:25.09 ID:YQOxwdDE0
2
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/19(月) 00:18:39.40 ID:O0tQRt90o
3
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 00:18:44.16 ID:QC3/vQ3Xo
503 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 00:30:51.24 ID:JsK6AC0w0
京太郎「迷子の迷子の子猫ちゃんへ、おうちの場所はわかりますか?……っと」

『それくらいわかるよ!』

京太郎「……まだ、ついていないんだな……っと」

『だって、電車だもん』

……ああ、そっか。

そうだよな、割と遠いんだから。

京太郎「……一応聞いておくけど、電車を降りてからの道筋は――……っと」

『わかるよっ!』

『私をなんだと思っているのさ!』

京太郎「例えるなら磁石の傍に置いたコンパスだな……っと」

『役立たずってこと!?』

……ああ、そうか、そういう風にも受け取れるか。

京太郎「ああ、方向面に関しては完全に信用出来ないな……っと」

『ちゃんと京ちゃんのところまで一人で行けたじゃん!』

『私だって日々進化しているもん』

京太郎「むn……いや、なんでもない……っと」

『……そんなに、大きい人が好きなの?』

京太郎「はい!……っと」

『ばかぁ!』

京太郎「違うんだ咲、俺は小さい人も好きにはなれる」

京太郎「でも、大きい人がもーっと好きです!……っと」

『それを主張されてどうしろと!?』

京太郎「頑張れって、ことだよ……っと」

『うるさいうるさい!』

『私だって10年後くらいにはもう、すっごいことになっているんだからね!』

京太郎「あー、はいはい、期待せずに待ってるよ……っと」

『少しくらいは期待してよ!』

京太郎「だって……なぁ……っと」

『ばかぁ!』

……想像出来ないものは想像出来ないのだから仕方ない。

京太郎「……それで、咲、道はわかるのか?……っと」

『そこに話戻すの!?』

京太郎「いや、そろそろ駅についたかなぁ、と」

『……まあ、ついたけどさ』

『わかってるから、大丈夫』

『もう、京ちゃん過保護だよ』



1、咲が心配だからな
2、咲が好きだからな
3、……それもそうだな。
>>506
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:31:42.00 ID:YQOxwdDE0
3
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/19(月) 00:31:45.05 ID:PI0GFBoAO
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:32:01.91 ID:dXZ8RuGP0
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/19(月) 00:32:05.97 ID:EINOFEdro
1
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:32:13.95 ID:QE7liVS0o
3
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:32:28.90 ID:SZFz3Lpco
3
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:37:21.83 ID:RwHshVZ6o
咲ちゃんは日々進化するからな
511 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 00:41:30.96 ID:JsK6AC0w0
京太郎「……それもそうだな」

『そうだよ』

『私が依存したらいけないって言うなら、京ちゃんも過保護になるのもいけないと思います!』

……確かにその通りだ。

今までがそうだったから、普通どおりに接しようと思って。

……そうすると、過保護になってしまうのか。

京太郎「……まさか俺が咲にダメだしされることになるとはな……っと」

『ふふん、京ちゃんは私に足を向けて眠れないね』

京太郎「そもそも咲がどこで寝ているかわからないんだが……っと」

『家だよ!』

京太郎「そんくらいわかってるよ!」

京太郎「そうじゃなくて、どういう向きで寝ているのかな……って……っと」

『仰向けだよ』

京太郎「わかってて避けているよな?……っと」

『てへっ』

京太郎「……この野郎……っと」

『だって、わかんないんだもん』

京太郎「……最初からそう答えろよ……っと」

『いいじゃん、すぐ話が終っても暇でしょ?』

京太郎「……まあ、そうかもしれないけれど……っと」

『だから、私は壮絶な引き伸ばしをするのです!』

『まるで、人気漫画のように!』

その例えはどうかと思う。

あまり間違っていないとも思うけれど。

『……そんなわけで、京ちゃん』

『出来るだけ長引きそうな、話題、ちょーだい?』

京太郎「随分な無茶振りだな……っと」

『信頼の表れだよ!』

京太郎「そりゃ、どーも……っと」

『で、話題なーにー?』

京太郎「……」


1、今日のこと
2、次に遊ぶ日のこと
3、これからの咲のこと
4、その他(自由安価)
>>515
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 00:41:53.72 ID:lZE09ZuSo
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:42:17.14 ID:dXZ8RuGP0
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:42:51.37 ID:QE7liVS0o
1
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 00:42:52.23 ID:2GBU2z3ro
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/19(月) 00:43:03.40 ID:PWN7AoGRo
3
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/19(月) 00:43:10.84 ID:EINOFEdro
1
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/19(月) 00:43:48.53 ID:I+dMlNv9o
2
519 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 00:51:22.88 ID:JsK6AC0w0
京太郎「……次」

京太郎「何して遊ぶ?……っと」

『んー……何しよっかなぁ……』

京太郎「まず麻雀は確定だろ?……っと」

『確定なの!?』

京太郎「約束したじゃないか、二人きりの部屋で!……っと」

『なんか誤解が生まれそうな言い方だ!』

『……うーん、麻雀……かぁ……』

京太郎「……いや、か?……っと」

『……いや』

京太郎「おい、どっちの意味だそれ……っと」

『文の途中で送っちゃったんだよ、気にしないでよ!』

『……で、えっとね』

『別に、嫌ってわけじゃないんだけど……』

『……なんだろう』

京太郎「……まあ、話したくないことなら話さなくてもいいけどさ……っと」

……わざわざそこでメールを止めたんだ。

きっと、話したくないことなのだろう。

『……ん、ゴメンね』

……麻雀、と咲と。

そもそも、咲が麻雀をやっていたということだって知らない。

咲と麻雀を関連付けるものも俺は知らない。

京太郎「それじゃ、他何する?」

京太郎「また相撲取るか?……っと」

『もういいよ!』

京太郎「あんなにやりたがっていたのに!……っと」

『別にやりたがっていたわけじゃないもん!』

京太郎「でも、結構ノリノリだったじゃねぇか!……っと」

『……そこは、ね?』

京太郎「よし、じゃあ今度はまわしをもっていってやるよ……っと」

『いらないよ!』

京太郎「大丈夫、咲のためにピンク色に塗るから」

『いらないよっ!』

……上手く、話題をそらすことができた。

……。

何があったのだろう、彼女と麻雀に。

勿論、考えているだけでは知る由もないが。
520 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 00:58:56.65 ID:JsK6AC0w0
『……あ、家だ』

京太郎「ついてしまったのか……っと」

『なんでそんな悲しそうなの!?』

京太郎「だって……ほら、お約束だろ?……っと」

『現実世界にお約束なんていらないの!』

京太郎「それじゃあ、次に遊ぶ約束も――……っと」

『それとこれとは別物だよ!』

『約束したからね、次、また遊ぶって約束したからね!』

京太郎「おう、約束されたぜ……っと」

『ほっ……よかった……』

『……ん、次が楽しみだな』

京太郎「ああ、俺も楽しみだぜ』

『ふふっ、相思相愛……いや、相思相願?』

京太郎「……なんか恥ずかしいな……っと」

『そうかな?』

『私は、結構ロマンチックだと思うよ?』

京太郎「だから恥ずかしいんだよ……っと」

『ふふ』

『……ね、京ちゃん、外見れる?』

京太郎「ん、ああ……っと」

カーテンを開いて、窓越しに空を見上げる。

『……えへへ、同じ星を見ているね』

京太郎「……ロマンチックだな、本当に……っと」

『私だってこういうことには憧れるんですー』

『……ね、京ちゃん、月から右方向に行ったところに、赤い星があるの見える?』

京太郎「……ああ、見えるぜ……っと」

『あそこが、私たちの約束の星!』

『あの約束が消えないうちは、次遊ぶ約束はずっと有効だからね!』

京太郎「……別にそんなことしなくてももう破らねぇよ……っと」

『ふーん?』

京太郎「大丈夫だって……っと」

『……やっぱり、心配だからあの星に約束だ』

『……っと、そろそろお家に入らないと、寒いから』

『で、夕食とかもあるから、その……』

京太郎「……ああ、またな」

京太郎「今日は楽しかったよ……っと」

『……うん、私も楽しかった』

『それじゃ、次あう日を待っているからね!』
521 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 01:03:04.28 ID:JsK6AC0w0
携帯を閉じる。

視線をもう一度上げると、赤い星が。

……赤い糸が恋の繋がりなら、赤い星はいったい何のつながりなんだろう?

やっぱり、友情のつながりだろうか。

京太郎「……はは」

柄にもない。

文学少女さんにちょっとつられてしまったようだ。

京太郎「ふぁ……」

しかし、今日は本当に疲れた。

……うん、寝ようかな、そろそろ。

ベッドに飛び乗る。

そして、目を閉じる。

……。

…………。

まぶたの裏に移るのは。

最後に大好きと言い放った、彼女の顔だった。



咲の好感度が上がりました。


登校時、誰かと出会います
>>524
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/19(月) 01:03:31.16 ID:yT5HPyUUo
モモ
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:03:37.45 ID:dXZ8RuGP0
モモ
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:03:43.23 ID:d1EXl060o
モモ
525 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 01:08:22.33 ID:JsK6AC0w0
モモ了解、本編しゅーりょー。


あ、小ネタ書きます>>530
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:09:10.34 ID:QE7liVS0o
モモのビデオレター
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:09:59.67 ID:SZFz3Lpco
モモとかじゅが京太郎をとりあいしたよ!
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/19(月) 01:11:44.18 ID:n1EApi2x0
かじゅと演劇
テーマ「ラブストーリー」
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:12:28.46 ID:zrTH8eBFo
智美と新婚生活
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:12:31.20 ID:A+Uqo5hAO
本日の乙女咲さんのコーナー
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:12:31.31 ID:aaShmtfxo
ももとかじゅを仲良く調教しよう(提案)
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 01:12:34.75 ID:QC3/vQ3Xo
かじゅと温泉
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:12:41.26 ID:dXZ8RuGP0
>>527
534 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 01:52:37.40 ID:JsK6AC0w0
〜本日の乙女咲さんのコーナー〜


咲「……」

パタン、と携帯を閉じる。

我ながらクサイ台詞を言ってしまった。

星に約束って。

咲「……あー」

京ちゃんにはもう中に入るって言ったけど。

もう少しだけ、ここにいたいな、って。

この星を眺めて痛いなって。

咲「……ふふ」

あの星は、京ちゃん星になるのかな?

咲「……ふふふ」

だからかな、あの星を見て、こんなに心がぽかぽかするのは。

京ちゃんが私を見守ってくれているような気がして。

……いけないいけない、依存したらいけないって約束したんだもんね!

咲「……」

でも、目が離せない。

これなら、もうちょっとここでメールをしていたほうが有意義だったかもしれない。

少なくとも、星に投影されている彼と話せるのだから。

咲「……」

……でも、そうして投影していたほうがなんだかロマンチックじゃないかなって。

そう思う私はやっぱり文学少女。

咲「……」

咲「京ちゃん……」

大好きだよ、と言った、言ってしまった。

いや、それはきっと好きとあまり変わらないけれど。

もしかしたら、大がつくことで、何か変わったのかもしれなくて。

電車の中で、ずっとぐるぐると回っていたこの感情に答えがつけられなくて。

ただ、京ちゃんと離している間だけはそれが消えていて。

咲「……」

咲「……えへへ」

結局星を眺めてニマニマしてしまうのだった。

あと30秒……。

もう30秒……。

……もう、もう中に入るから!

咲「……さむ」

ひゅぅ、と強い風が吹いて、漸く我に帰った。

家に入ったのは、なんと10分も後のことでした、まる。



終わり。
535 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 01:53:30.31 ID:JsK6AC0w0
鬱な気分は寝て治すに限る。


そんなわけで、本日の更新これにてしゅーりょー。

お付き合いありがとうございましたー
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:54:39.14 ID:2GBU2z3ro
この星を眺めて痛いなって
乙ー
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:54:53.37 ID:zrTH8eBFo
おつー
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:57:26.28 ID:dXZ8RuGP0
乙っすー
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 01:58:28.67 ID:1VWgfEN1o
おつー!
咲ちゃん可愛い!だからモモルートいこう!
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/19(月) 02:15:48.10 ID:3A7bsxWP0
そろそろかじゅやかおりんにもスポットライトを当ててあげよう(提案)
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/19(月) 13:19:59.84 ID:JL/PacxFo
綺羅星☆
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 21:40:42.22 ID:XzKNvIkIO
咲ちゃんかわいいけどおもち分が足りないんですよ
真ヒロインのステモはよ
543 :すばーらお届け1/2 [sagesaga]:2012/11/19(月) 22:29:49.86 ID:dcQBTpt70
じゃあ、支援ってことですばーらネタを一つ
何か変なのはご愛嬌ということで

〜〜鶴賀学園麻雀部部室〜〜

京太郎「何か腹減りません?」アッ、ソレポンデス

智美「そりゃあもうお昼時だからなー、当然だろー」※休日活動中

ゆみ「ふむ、そうだな……出前でもとるか」リ-チ

桃子「出前って……ここ学校っすよ?来てくれるんっすか?」ゲッ、アンパイナイッス……

佳織「うん、こういう場所にも来てくれるところってあるんだよ、こことか」

京太郎「なになに……定食屋すばーらのお届けサービス……?」

prrrrrprrrrr

煌『はい、こちらすばーらお届けサービス!あなたのお電話、すばらです!ご注文をどうぞ!』

睦月『もしもし、スバラーメン二つにキラーメン一つ、クワガタ定食一つに捨てゴマ坦々、それにスバラフテー丼大盛りを一つ』

睦月『鶴賀学園までお願いします』

煌『ご注文を繰り返させていただきます!スバラーメン二つ、キラーメン一つ、クワガタ定食一つ、捨てゴマ坦々一つ、スバラフテー丼大盛り一つですね!』

煌『お届け先は鶴賀学園、賜りました!』

煌『では、30分程ですばらなお食事を届けさせていただきますので、少々お待ちください!』ガチャ

睦月「30分くらいで来るそうです」ピッ

京太郎「じゃあ、この半荘がちょうど終わるくらいですね」パシッ

ゆみ「確かにそうだが、片付けを考えるともう少し早く……須賀君、それだ」

ゆみ「リーピン三色イーペーコードラドラ……裏も乗ったな、倍満でトビだ」

京太郎「」
544 :すばーらお届け2/2 [sagesaga]:2012/11/19(月) 22:30:55.54 ID:dcQBTpt70
―――――
―――


煌「お待たせしました!すばーらです!」

智美「ワハハー、来たみたいだなー」

京太郎「みたいですね、どうもご苦労……様……」

ゆみ「?どうした、須賀君」

煌「あのー、なにか……ひゃ!」

京太郎「あ、貴女に一目惚れしました!俺と付き合って下さい!」ガシッ

一同「!?」

煌「え、えっと、あの」

京太郎「俺、自分で言うのもなんですが家事は得意ですし、一途な方です!」

京太郎「長男ですけど、跡継ぎとか気にする人はいないし、婿入りもバッチリOKです!」

京太郎「必ず幸せにします!だからあなたの愛を、俺の心にデリバリーして下さい!」

ゆみ「落ち着け、馬鹿者」ガスッ

京太郎「げふっ!?」

ゆみ「ウチの馬鹿がご迷惑をかけた、申し訳ない」ペコリ

煌「いえ、それはいいんですけど……」

煌「えーっと、須賀さん……でしたっけ?」

京太郎「はい……」ボロボロ

煌「いきなり初対面の女性の手を握ってあんなことをするなんて、ちょっとすばらくないですよ」

京太郎「はい……すいませんでした……」

煌「でも……ちょっと嬉しかったし、告白はすばらでした」

京太郎「えっ?」

煌「あの、これ、受け取ってください」

京太郎「これ……電話番号……?」

煌「いきなり、その……こ、恋人とかは無理ですけど、お友達からなら……」

煌「だから、まずは貴方に、私の声をお届けしますね」ニコッ

京太郎「……いよっしぁあああーーー、ありがとうございます!」

京太郎「あ、改めまして、俺、須賀京太郎です!よろしくおねがいします!」

煌「私は花田煌と言います、よろしくお願いしますね、京太郎君?」

京太郎「はい!」

佳織「いい話だね〜、ね、桃子ちゃん」

佳織「桃子ちゃん……?」

桃子「」

佳織「し、死んでる……」


カン!


みたいな?長くなってしまい申し訳ありません、お目汚し失礼しました。
しっかし、なんかこれキャラが違うな……イッチみたいに軽快なやり取りって難しいわ……
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 22:35:18.50 ID:SZFz3Lpco
おつやで 良かったよ
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 22:35:29.42 ID:LKVXadiIO
一目惚れがちょっと唐突な気はするけど、乙
恋のデリバリー?
547 :すばーらお届け2/2 [sagesaga]:2012/11/19(月) 22:56:36.38 ID:dcQBTpt70
>>546
一目惚れなんて唐突なもんじゃね?着地地点(とオチ)が分からなくなっちゃってさ……
最初はエビマヨの歌でも歌わせるつもりだったけど、SSでやる意味あんま無いし……
548 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 23:17:51.33 ID:JsK6AC0w0
ふおおおおぉぉ!
ありがとうございます、大切に保管します、墓にもって行きます!

ぐぬおぉ……なんかもっといっぱい言いたいことがあるのに言えない……超もどかしい!

とりあえず支援してくださり本当にありがとうございます!


煌ちゃん可愛い、告白されてまんざらでもなく感じちゃう煌ちゃん可愛い。
いろんな意味で阿智賀四巻が待ち遠しいです。


よっしゃ、気分爽快になったところではじめるで!
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長野県) [sage]:2012/11/19(月) 23:29:51.15 ID:yj/p5Ze60
すげぇ・・・スレタイ効果なのか何故か学校に居ないはずの咲ちゃんがこのスレの半分以上の出番を占めているとは・・・
550 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 23:31:09.88 ID:JsK6AC0w0
9日目(月) 所持金89,390 朝


京太郎「……ふぁ」

京太郎「……ねむ」

ごしごしと、そろそろこすりすぎて腫れてくる目でなんとか登校時を見上げる。

桃子「あ、京ちゃんだ」

正面に、俺を指差す人影。

声からして、該当する人間は一人しかいなかった。

桃子「おはよっす!}

京太郎「……おはよ」

桃子「夕べは良く眠れたっすか?」

京太郎「……あんまり」

桃子「そうっすか?」

桃子「やっぱり用事が長引いたっすか?」

……あー、そっか。

一応用事扱いにしていたんだっけ。

京太郎「……ん、まあな」

桃子「そうっすか……大変だったっすか?」

京太郎「いや、楽しすぎて眠れなかった」

桃子「なんっすかそれ」

京太郎「疲れて、ぐでーって転んだはいいものの」

京太郎「一日のことを思い出してしまい、寝るに眠れない」

京太郎「……モモだってあるだろ?」

桃子「あるっすね」

京太郎「あるのか」

桃子「なんで驚くっすか」

京太郎「……いや、割と冗談だったから」

桃子「……ってことは、私冗談に真顔で返しちゃった痛い子じゃないっすか!」

桃子「忘れてくださいっす!」

京太郎「忘れろといった言葉って3ヶ月くらいは頭から離れないよな」

桃子「やめて!」

京太郎「……まあ、そんな楽しい日があることは別に駄目なことでもないだろ」

桃子「……そうっすけど」

桃子「……くー、なんか悔しいっす」

京太郎「どこに悔しさを感じているんだよ」

桃子「こう……騙したな!……みたいな感じっすね」

京太郎「騙したつもりはないんだがな」

現に事実だし。

つまり、俺たちが似たり寄ったりというだけ。
551 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 23:37:20.60 ID:JsK6AC0w0
桃子「……それにしても、そんなに楽しかったっすか?」

京太郎「……まーな」

桃子「私の約束を反故にしてまで行く甲斐はあったっすか?」

京太郎「……それはずるい」

桃子「あははっ、冗談っすよ!」

桃子「もう、怒ってないっす」

桃子「この前にちゃんと許したっすからね!」

京太郎「……そりゃどーも」

桃子「……勿論、条件の方も覚えているっすよね?」

京太郎「……条件?」

桃子「……もしかして、忘れてるっすか?」

京太郎「わわわ、忘れているわけねぇし!」

桃子「すっごく怪しいっす!」

京太郎「いや、俺を舐めないほうがいいぜ……」

京太郎「俺は記憶の京ちゃんと呼ばれたことが無くてだな……」

桃子「無いっすか!?」

京太郎「ああ、ない!」

この前もド忘れしていたばっかだし、マジすいませんでした。

桃子「……いったい、その自己紹介に何の意味があったっすか」

京太郎「この世に意味を求めるほうが間違っているんだぜ」

桃子「正しいけど、京ちゃんの使い方は絶対に間違っているっす」

桃子「……っと、そうじゃなくて!」

桃子「約束、ちゃんと覚えてるっすよね?」

京太郎「……」



1、ああ、チョコをおごる約束だろ?
2、ああ、今日家で麻雀する約束だろ?
3、ああ、今週の日曜二人で遊ぶ約束だろ?
>>555
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:38:23.27 ID:QE7liVS0o
3
553 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:38:34.34 ID:SZFz3Lpco
3
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/19(月) 23:38:40.76 ID:3JWtoR+B0
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:38:42.29 ID:A+Uqo5hAO
1
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:39:56.60 ID:d1EXl060o
3
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:40:29.54 ID:d1EXl060o
おいいいいいい
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/19(月) 23:41:01.54 ID:EINOFEdro
おい、ふざけるなよ(半ギレ)
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 23:41:32.63 ID:QC3/vQ3Xo
まあジョークで済むはず
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:41:33.70 ID:dXZ8RuGP0
ファッ!?
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:42:09.80 ID:SZFz3Lpco
マジか…
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/19(月) 23:43:40.47 ID:Yuvp+NI0o
おいおいおいおい
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:44:25.04 ID:aaShmtfxo
これだからもしもしは…
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/19(月) 23:44:27.04 ID:PI0GFBoAO
単発愉快犯はピーだな
565 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/19(月) 23:48:01.95 ID:JsK6AC0w0
ヒント:part14>>97あたり
まあ、ある意味もう一度警告する安価でしたので、そこまでひどいことにはしませんけど。


京太郎「ああ、チョコをおごる約束だろ?」

したり顔――それは、俺の中で確証が持てないからする行動であった。

桃子「……」

桃子「……」

京太郎「……あれ?」

返事は返ってこない。

冷ややかね目だけが返ってくる。

それはつまり、俺の答えが間違っていたということで。

桃子「……最低っす」

立ち止まった彼女は見下すように、俺にそう告げた。

京太郎「……」

京太郎「……!」

……で、こういう場が過ぎた後に思い出すのである。

京太郎「マジすいませんでした」

桃子「あーあ、楽しみにしていたのは私だけだったっすか」

京太郎「いやいや、俺も楽しみにしていたよ」

京太郎「楽しみにしすぎていて、思わず日時を忘れちゃったぜ、ははっ!」

苦しい。

桃子「……まー、別にいいっすけどー」

桃子「これで約束破られるのも二回目っすしー」

桃子「別に何も気にしてないっすけどー」

京太郎「いや、本当この通りでございます」ペコリ

桃子「誠意が感じられないっす」

京太郎「……」

京太郎「すいませんでした」ドゲザ

桃子「……京ちゃんって、プライドとか無いっすか?」

京太郎「モモに嫌われるくらいならプライドなんてドブに捨ててやるよ」

桃子「随分とまあ安い言葉が出るっすね」

京太郎「そう感じるんだったら、俺の価値が低いんだろうな」

……実際、約束を簡単に忘れてしまう男だ。

男としての価値も、人間としての価値も、一般より低いに違いない。
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/19(月) 23:49:57.58 ID:EINOFEdro
次からは気をつけようね(憤慨)
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/19(月) 23:50:05.40 ID:11WCUFbTo
何だかんだ言ってぐう聖な部分もチラチラ見えるのよねイッチは

なお重要な場面ほど出てくる可能性が低い模様
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:50:59.90 ID:LKVXadiIO
記憶喪失はこのスレじゃないのに…
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/19(月) 23:52:18.22 ID:PI0GFBoAO
住民が糖質アルツハイマーなんやで
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 23:53:02.98 ID:SZFz3Lpco
モモ安価とろう
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 23:53:46.14 ID:mMyb14iNo
まだ病み度の上昇アナウンスが出てないからいいものの
このアルツハイマーはない
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/19(月) 23:55:10.96 ID:NLChh7AP0
評価が大きく変わるなら正直上みたいな奴が出てこないとも限らないので多数決安価にして欲しい
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/19(月) 23:56:28.06 ID:R+yZZo0Ko
ホント死‎ねば楽になるんじゃないかな
574 :逆に言えばこれを気にこれに関して警告はほとんどしないから気をつけてね(ニッコリ ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:00:53.52 ID:YFJs6CY40
京太郎「どうか、どうか、許してくだせぇお代官様……」

ふかぶかーと、頭を下げる。

通学路である、しかし道端だ。

幸いにして車の邪魔にはならない、つまりこうして何も見ずに地面に頭を押し付けることができる。

周りの目?

そんなものは無い。

そう錯覚することにした。

京太郎「……」

傍から見たら虚空に向かって土下座する青年の図だろうか。

それとも、やはりこうなるとモモの姿も見えているのだろうか。

……どちらにせよ、ひそひそと聞こえる小さな声は確実に俺――俺達に向けたものだ。

桃子「……」

顔を上げられない。

もしかして、彼女は行ってしまっただろうか。

……それはそれで悲惨なことになる。

しかし、それもまた仕方の無いことだ。

それだけの所業をやってのけたのだから。

……前回、許してもらえたからって。

今回許してもらえるとは限らない。

二度あることが三度あるか、三度目の正直かは、起こってみるまでわからないのである。

シュレーディンガーの猫みたいな?
575 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:01:24.08 ID:YFJs6CY40
桃子「……いらないこと考えてないっすか?」

京太郎「滅相もないでございます」

無心無心無心無心。

謝罪謝罪謝罪謝罪。

京太郎「……まことに申し訳ございませんでした。

桃子「……はぁ」

溜息が、先程よりも近くから聞こえた。

桃子「……日曜」

桃子「その額にでも書いとけっす〜〜〜〜〜〜っ!」

京太郎「〜〜〜〜〜っ!」

耳元で、怒鳴り声が……俺の耳にまったく配慮しないような叫び声が響いた。

きぃん、と。

まるで新幹線に乗っているときのような耳鳴りが、彼女の怒鳴り声の後になり始める。

桃子「ふんっ!」

片耳を押さえながら顔を上げると。

むっとした表情で、背中を向けるモモの姿……見えsいやなんでもないです、はい、本当です、はい。

京太郎「……あー」

砂埃をぱんぱんと叩いて、立ち上がる。

きぃんとした耳鳴りは未だ止まない……まるで、約束を忘れさせないために俺の中にい続けるようだ。

京太郎「……日曜」

京太郎「日曜だな、わかってる、日曜だ」

京太郎「……」

京太郎「……本当に、書いておいたほうがいいかなぁ」

呟きに対する、いつもの明るい返事は返ってこない。

……辺りを見回しても、すでに彼女の姿は無く、俺は一人寂しく通学路を進むのだった。

もっとも自業自得であるので、文句なんて言えないのだが。



モモの好感度変化
50以下でマイナス
50以上で0
50ぴったりでイベント
>>578
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:01:46.24 ID:1n2OeIACo
プラマイゼロ
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:02:03.12 ID:h5/sViZSo
おまかせあれ!
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/20(火) 00:02:13.02 ID:47AK1IiAO
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:02:24.77 ID:Aq76CLeW0
580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:02:39.55 ID:2Rt4YLX0o
無我の境地!
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/20(火) 00:03:04.38 ID:47AK1IiAO
約束忘れるとか好感度下がって当たり前やから……(震え声)
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:03:34.11 ID:pDMcuS0so
うーんこのクロチャーからの低コンマ
583 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/11/20(火) 00:04:09.64 ID:RiWoMHfSo
残当だな
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/20(火) 00:04:48.66 ID:71efbah6o
むしろこれで下がらなかった方が驚きやから……(震え声)
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:05:06.81 ID:h5/sViZSo
本日の戦犯は>>555ですね(白目)
約束は忘れてはならない(戒め)
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 00:05:37.69 ID:UbSKYYFao
少しくらいなら下がっても大丈夫なはず
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:06:12.44 ID:O6kGKFrIO
もう昨日になってしまった
どうせ、また来るぞめんどくせぇ
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:09:27.37 ID:H6ays0CPo
そうならんように頑張らなな
589 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:12:06.95 ID:YFJs6CY40
京太郎「……おはようございます」

学校に着く、教室に入る、席につく。

隣には、何の因果か彼女が座っているのです。

なんと言うことでしょう、席替えしたはずなのに。

……いや、まあ自由席だっつーから、モモの誘いでまた隣になったんだけどな。

京太郎「……おはようすみませんでした」

隣でうつぶせる彼女に謝る。

彼女は微動だにしない。

京太郎「……ん?」

彼女がその手に握った紙切れに気がついた。

それは、持っている、というより渡すために握っているようで。

……きっと俺に渡すものだろう、と勝手に解釈して。

後先考えず、ぴ、とそれを取る。

『欲しいものリスト

 ・チョコ

 ・今日の英語の宿題のノート

 ・京ちゃんの弁当のおかず一品

 ・いっぱい遊べる時間

           べーっ、だ!』

以上。

京太郎「……」

京太郎「……」

おいおい、京太郎、落ち着け。

確かにこれは可愛い、すっごい可愛い。

なんかもう小動物と同じような可愛さをもっているが、怒っているのは事実だ。

そんなこといったら、余計に怒らせてしまうに違いない。

京太郎「……」

……うん、叶えてやろう、ちゃんと。

とりあえず、鞄の香から取り出した英語のノートをさっきまで紙切れを挟んでいた彼女の指に挟んだのだった。



モモの好感度が少し下がりました。
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:12:46.45 ID:1n2OeIACo
いじけてるモモもかわいい
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:13:52.84 ID:Aq76CLeW0
これは天使ですね
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/20(火) 00:14:49.56 ID:71efbah6o
大天使モモ
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/20(火) 00:15:20.15 ID:PO2VZ97to
ここの女の子がかわいすぎて生きるのが辛い
594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:15:43.62 ID:PG72MHpSo
auもしもしが悪い
モモは大天使
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:15:50.63 ID:H6ays0CPo
モモぐうかわ
596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:16:36.06 ID:2Rt4YLX0o
こんな天使を傷つけるなど許されない
597 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:19:41.46 ID:YFJs6CY40
京太郎「昼休みだな」

桃子「昼休みっすね」

桃子「……勘違いしないで欲しいっす」

桃子「まだ私は25%っすから」

京太郎「何の話だ」

桃子「機嫌度の話っす」

京太郎「また新しい設定を出してきたな、おい」

桃子「あ、これ安価に関係無いからスルーでいいっすよ?」

京太郎「何の話だ」

桃子「こっちの話っす」

京太郎「……」

桃子「で、この機嫌度25%の私はここで弁当を食べるつもりっすけど」

桃子「……京ちゃんは?」

京太郎「……」


1、弁当
2、学食
3、帰る
>>601
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:20:13.30 ID:O6kGKFrIO
1
599 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/20(火) 00:20:39.62 ID:s30J+IXyo
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:20:48.56 ID:Aq76CLeW0
601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 00:20:50.02 ID:fv7syToFo
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 00:20:52.08 ID:UbSKYYFao
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/11/20(火) 00:20:53.52 ID:RiWoMHfSo
1
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:20:55.62 ID:H6ays0CPo
1
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:21:03.46 ID:eD9X/a19o
1
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:21:36.11 ID:PG72MHpSo
愉快犯ばっかりやね(ニッコリ)
607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/20(火) 00:21:58.89 ID:PO2VZ97to
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/20(火) 00:22:16.94 ID:+Uo9vcWm0
1ですよ
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:22:24.39 ID:pDMcuS0so
(アカン)
610 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/20(火) 00:22:28.26 ID:PO2VZ97to
やソ糞
611 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:22:38.32 ID:2Rt4YLX0o
よほどぶっ転がされたいらしいな…
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 00:22:45.91 ID:fv7syToFo
なんで関係ないと明言されてるのに非難されるんだ
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:23:06.58 ID:H6ays0CPo
またか…
614 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:23:34.21 ID:GH1EAwjFo
おかずくれ言うてるのにこれだよ(ゲッソリ)
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/20(火) 00:24:08.46 ID:JAXr9RkOo
おかずぅ……
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:25:56.71 ID:pDMcuS0so
弁当が無かったのならしゃーない
無い袖は振れないからね
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:26:44.68 ID:PG72MHpSo
>>612
関係無いのは25%だろ
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/20(火) 00:26:45.02 ID:dy8QQsTeo
2になったら弁当もってない日だろうし、しかたない後日またってなるんじゃね?

619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 00:28:11.58 ID:fv7syToFo
>>617
25%だけどペナルティないって話でしょ?
別に弁当あるのに渡さないわけでもないし
620 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:28:46.71 ID:YFJs6CY40
京太郎「……いや、まあ、学食なんだけど」

桃子「……」プクゥ

京太郎「違う、モモと食べたくないとかじゃなくて!」

桃子「いーっすよ、別に」

桃子「どーぞ、行ってきたらどうっすか?」

京太郎「……」

桃子「……行かないっすか?」

京太郎「行くけど」

桃子「ふんっ!」

京太郎「……」

さすがは機嫌度25%。

……いや、俺だって渡そうと思ったさ。

おかずだってあげたいと思ったさ。

……でも、さ。

京太郎「……弁当持ってきてないんだもんなぁ」

無いものは無理でした。

叔母さんを恨むのはお門違いだが、恨まずにはいられない。

桃子「いつまでここに立ってる気っすか?」

桃子「早く行かないと、食堂の席が無くなるっすよ?」

京太郎「……サンキュ」

桃子「礼には及ばないっす」

桃子「……はぁ」

小さく、彼女から溜息が漏れた。

京太郎「……ごめん」

桃子「別にいいっすよ」

京太郎「……じゃ」

桃子「……」

桃子「……いってらっしゃい、っす」

その声に振り返ると、彼女はそっぽを向いていた。

勿論、こっちの仕草が届くことも無く、ここで戻れば更に何か言われそうなので。

聞こえるくらいにいってきます、と答えて、俺は食堂へと向かった。



むっきー>>622
かじゅ>>623
さとみー>>624
かおりん>>625
50以上で食堂にいます
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:29:14.75 ID:eD9X/a19o
ほれ
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:29:20.84 ID:1n2OeIACo
こいこい
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:29:26.93 ID:2Rt4YLX0o
ちょっと一人で反省しようか
624 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/11/20(火) 00:29:28.06 ID:RiWoMHfSo
ふいー
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:29:32.41 ID:pDMcuS0so
ほい
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/20(火) 00:29:35.64 ID:s30J+IXyo
いるんだなこれが
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2012/11/20(火) 00:30:34.86 ID:e4L6py+eo
>>619
機嫌度という「設定」が関係ないってことだと思われ。紛らわしいからつけたんだろう。
628 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:32:28.16 ID:YFJs6CY40
むっきーと、かじゅが食堂にいるということで、今日はこれでしゅーりょー


安価に関係ないとは>>627の通り、機嫌度というのが、病み度や好感度と違って何ももたらさない、というだけです。

言い回しが紛らわしかったかもしれませんね、申し訳ございませんでした。

……お詫びに何か書きます>>632
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/20(火) 00:32:31.93 ID:47AK1IiAO
文章をよく読もう!

630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 00:33:27.58 ID:fv7syToFo
そういう意味だったか、それはすまん
>>528
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:33:44.46 ID:eD9X/a19o
モモのビデオレター
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:33:46.63 ID:pDMcuS0so
智美と新婚生活
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:34:27.86 ID:2Rt4YLX0o
妹尾さんとロッカー
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 00:34:54.09 ID:G/lC7i0y0
むっきーを料理
635 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:51:11.11 ID:YFJs6CY40
〜智美と新婚生活〜

智美「きょーたろー、朝だぞー」

京太郎「ん……ぅ……」

智美「きょーたろー、きょーたろーってばー!」

京太郎「……ん……麻は……繊維の一種で……」

智美「その朝じゃないぞ!?」

智美「きょーたろーってばー、遅れるぞー!」

京太郎「……くぅ……」

智美「……むー」

智美「えっと、きょーたろーとの約束では」

智美「起きなかった時は……」

智美「……うぅ、少し恥ずかしいな」

智美「でも……うん、きょーたろーのためだ!}

智美「……」

智美「……おはよ、京太郎」チュッ

京太郎「!」ガバッ

智美「!?」ビクッ

京太郎「智美っ!」ダキッ

智美「ちょ、きょ、きょーたろーっ!」

京太郎「大好き、愛してるっ!」ギューッ

智美「わ、わわああわわわ!」

智美「あ、朝だ、きょーたろー、寝ぼけてなんかいないで早く起きないと……」

京太郎「心配後無用だ、智美」

京太郎「俺は30分前からずっと意識が覚醒してたし」

智美「ええっ!?」

京太郎「それに、朝ごはんは智美で補給できる!」

智美「ちょ、ちょちょ、な、なに、何を言ってるんだ!」

京太郎「つまり」

京太郎「俺は直前まで布団から出ないってことだ」

智美「わ、離せ、離して、離して〜〜〜〜っ!}

京太郎「智美……愛しているぜ……」

智美「きょーたろー、きょーたろーってば!」




636 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:51:51.78 ID:YFJs6CY40
智美「……反省したかー?」

京太郎「すっごい、反省しました」

智美「私の首筋にまたキスマークつけたことも反省したかー?」

京太郎「これっぽっちも!」

智美「……ワハハ」

智美「きょーたろーの所為で、水着に着替えられないじゃないか……」

京太郎「智美の水着姿を見るのは俺だけで十分だからな」

智美「私は家庭用のプールだと満足出来ないぞー!」

京太郎「それじゃ、今度行きましょうよ、一緒に」

智美「いいのか!?」

京太郎「ええ、どうせ日曜は休みですし」

智美「そっか……ワハハ、嬉しいな」

智美「……でも、キスマーク……」

京太郎「遠くから見たらばれやしないって」

京太郎「……それに、それがあったほうが安全だろ?」

智美「安全?」

京太郎「いや、なんでもない」

智美「……っと、はい、ご飯できたよ」

智美「きょーたろー、あっちまで運んで?」

京太郎「りょーかい」
637 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:52:18.58 ID:YFJs6CY40
智美「……うぅ」

京太郎「また寂しがってるんですか」

智美「だって……きょーたろーがしばらく帰ってこなくなるし……」

京太郎「加治木せんぱ……じゃない、加治木さんならこの時間も暇じゃないのか?」

智美「私はきょーたろーがいいの!」

京太郎「……そりゃ、嬉しいことをどうも」

智美「……ね、きょーたろー、きょーたろー分補充したい」

京太郎「だから、朝――」

智美「あれはやりすぎ!」

智美「……抱っこして?」

京太郎「はいはい」ギュ

智美「……ワハ」

京太郎「嬉しいですか?」

智美「ワハハ」

京太郎「お隣さんも微笑ましそうにこっちを見てますよ」

智美「ワハ!?」

京太郎「冗談です」

智美「……このっ!」ムニー

京太郎「いひゃい!」

智美「ふん、冗談をついた仕返しだぞ!」

京太郎「気持ちのいい手だったんで、もっと嘘ついてもいいですか?」

智美「……そんなことしなくても、握って欲しいなら握るから」

京太郎「ありがとうございます」

智美「……でも、返ってくるまでお預けで」

京太郎「……へ?」

智美「きょーたろー分はもう十分補充できたからな!」

京太郎「……えぇ」

智美「ほら、そろそろ行かないと遅れるぞ?」

京太郎「……そうだけど」

京太郎「ぐぬぅ……」

智美「……帰ってきたら、きょーたろーがしたいこと、何でもやってあげるから」

京太郎「誠心誠意、魂を込めていってまいります!}

智美「ワハハ、急に元気になったなー」

京太郎「なんたって男の子ですから!」

智美「もう男性だけどなー」

智美「……それじゃ、行ってらっしゃい」

京太郎「ああ、行ってきます」

智美「……本当は来るまで送りた――」

京太郎「――勘弁してください」


終わり。
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:53:18.99 ID:O6kGKFrIO
来るまで?


おつー
639 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 00:53:47.39 ID:YFJs6CY40
○車で ×来るまで
>>636 5行目○麻  ×朝

やっぱり誤字がつく、くそう。

それでは、本日の更新これにてしゅーりょー。

お付き合いありがとうございましたー
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 00:55:03.25 ID:pDMcuS0so
おつー
ワハハはかわいいなあ
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:55:57.39 ID:H6ays0CPo
おつー
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 01:00:46.83 ID:Aq76CLeW0
おつだぞーワハハ
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 01:03:36.12 ID:GHzXCt4IO
おつー

ビデオレターやめろよ(震え声)
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 01:04:49.91 ID:1/lVIaj5o
乙やでー
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 01:05:22.32 ID:fv7syToFo
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 01:08:36.98 ID:RCwVcOvf0
おう、モモにごめんなさいのちゅうしろよ
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 01:10:02.91 ID:ILya8rnVo
奥さんにするならやっぱりワハハだよね
明るい家庭になるだろうし
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 02:28:13.56 ID:wfu3Ltfno
不思議な解釈ができる人もいるものだ
649 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 07:56:59.32 ID:N8fSUXQ5o
おつー!
モモ派と咲派とで争いがおきそうだな....
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 11:09:52.49 ID:y+9pPxgn0
争え…早く争え…そうだ…もっと私に地獄を見せろっ…!
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 12:39:57.54 ID:O6kGKFrIO
ここは相撲で勝敗を決めよう
もちろん、勝負着はまわしのみで(ゲス顔)
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 15:42:00.97 ID:WKDIBi7c0
今更だが乙
単発スナイプ多かったな…
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 18:52:26.61 ID:754e8dgQ0
こういう所にも現れるようになったか…
あまりに多発するようなら何か対応を考えとくべきかと
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/20(火) 22:43:50.14 ID:CQkUD7GK0
住民サイドが出来ることならあるだろ
全員秒単位で同じ時間に安価とりゃいい
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 22:54:48.27 ID:OxFq5LcIO
今じゃ!パワーをモモに!
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) [sage]:2012/11/20(火) 22:55:35.14 ID:9I3ehfvPo
スマンがかおりん派でな
657 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 23:06:55.48 ID:YFJs6CY40
はじめるでー
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:10:51.69 ID:OxFq5LcIO
イチガキタデー
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:11:46.85 ID:H6ays0CPo
わぁい
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/20(火) 23:12:22.37 ID:gX4EmCku0
イッチがきた
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:12:39.08 ID:/cTN8zTp0
日曜日は桃と遊ぶ日曜日は桃と遊ぶ日曜日は桃と遊ぶ日曜日は桃と遊ぶ日曜日は桃と遊ぶ
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:16:21.15 ID:H6ays0CPo
モモの欲しいものは
・チョコ
・今日の英語の宿題のノート
・弁当のおかず一品
・いっぱい遊べる時間
だからな
663 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 23:18:43.49 ID:YFJs6CY40
京太郎「……」

少しの罪悪感を残したまま、扉を開く。

前に来た時よりも遅れてきたから、料理を取りに行く列こそ少ないものの、空席も少ない。

きょろきょろ、と辺りを見回す。

……出来れば誰かがいるといいな、というところで、知り合いが目に映る。

ゆみ「……何してるんだ、そんなところで」

京太郎「……あ、加治木先輩」

ゆみ「ああ、加治木先輩だ」

京太郎「今日もお昼の小魚ですか?」

ゆみ「ああ、そうだ」

ゆみ「ちょうどよかった須賀にも上げることにしよう」

ゆみ「カルシウムは十分摂取したからな」

京太郎「俺は犬ですか」

ゆみ「犬畜生だな」

京太郎「まるで奴隷みたいな扱いですね」

ゆみ「……で、時に奴隷君」

京太郎「須賀です」

ゆみ「……よかったら、一緒に食べないか?」

ゆみ「どうせ席を探していたんだろう?」

京太郎「ああ……まあ、はい、そうですけど……」

ゆみ「向こうに津山も座っている」

ゆみ「傍の席は空いていたし、彼女にもとって置くように行ったから、座ろうと思えば座れるが」

京太郎「ぜひともご一緒させていただきたいです」

ゆみ「わかった」

ゆみ「……それじゃ、君のかばんは預かっておこう」

京太郎「……取らないでくださいよ?」

ゆみ「ああ、取りはしないさ、撮るだけだ」

京太郎「文章にしないとわからないような台詞言わないでください」

ゆみ「わかってるじゃないか」

京太郎「ほら、俺って物語の外の存在だから」

ゆみ「そうか、わかった、じゃあまたな」

京太郎「せめて鞄返して!」

ゆみ「……はぁ」

ゆみ「あっちで待ってるから、さっさと買って来い」

京太郎「了解です」

……助かった。
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/20(火) 23:18:48.42 ID:dm9b/tnQo
英語のノートはもう要らんだろwwww
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/20(火) 23:19:36.80 ID:vsUOUL6o0
またモモ派じゃないやつもしくは愉快犯が悪い方向にスナイプしそうな気がする
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/20(火) 23:20:35.31 ID:dm9b/tnQo
潰し合いなんてやりだしたら全滅するだけなんだがな…
667 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:21:19.02 ID:H6ays0CPo
ノートもう渡したんだったな…忘れてた
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国地方) [sage]:2012/11/20(火) 23:21:49.93 ID:9I3ehfvPo
モモ推しじゃない奴は悪いって印象を与えようとするのはどうなんだよ
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:23:52.86 ID:H6ays0CPo
そんなつもりはないんだがなぁ…
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:25:09.87 ID:OxFq5LcIO
少なくとも糖質はやめよう
671 :みんな警戒しすぎィ! ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 23:25:55.75 ID:YFJs6CY40
京太郎「ただいま戻りましたー」

睦月「……あ、こんにちは、京太郎君」

京太郎「どうも、こんにちはです」

空いている席は睦月先輩の隣だった。

失礼します、と一声かけて座る。

睦月「……ああ、その節はどうもありがとう、本当にありがとう」

京太郎「いや、別に、そこまで礼を言われるようなことじゃないですよ」

睦月「いやいや、京太郎君は私の人生に彩を与えてくれた……いうなれば神だね」

京太郎「絶対に言いすぎです」

睦月「お礼に私のおかず少し分けてあげる」

京太郎「よし、とりあえず落ち着いてください」

睦月「?」

京太郎「俺のデザートにカレーをかけようとしないでください」

フルーツポンチとカレーが混じったらいったいどんな味になるのだろうか。

睦月「……」ハッ

睦月「……き」

京太郎「き?」

睦月「きっと美味しいから」グッ

京太郎「無理に渡そうとしないでください」

睦月「だって、そうでもしないと御礼が出来ないし……」

京太郎「だから、いらないですってば」

睦月「こっちの気持ちの問題なんだって」

睦月「……しかたない、このカツを一つあげよう」

京太郎「……ありがとうございます」

お皿の上にカレー塗れのカツが一つ乗っかる。

……別に今日渡さなくてもいいのに。

京太郎「……さて、それじゃ、俺もいただきます」

ゆみ「ああ、須賀、約束の小骨だが……」

京太郎「結構です」

ゆみ「おいおい、私と君の中じゃないか、遠慮するな」

京太郎「骨を渡す関係ってどういう関係ですか」

ゆみ「主人と犬だな」

京太郎「やっぱり俺奴隷扱い!?」

ゆみ「ほら、遠慮するなってば」

京太郎「いーらーなーいーですってば!」

睦月「……あ、じゃあ私ももう一つくらい」

京太郎「いいですって!」

……俺は愛玩動物か何かか。

渡すものは性質が悪いけれど。
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 23:26:04.85 ID:2Rt4YLX0o
誰を推していようと、自ら嫌われるようなことをしてはならない(戒め)
673 :×渡す ○渡される ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 23:31:09.41 ID:YFJs6CY40
京太郎「……ご馳走様」

ゆみ「……結局一つも食べてくれなかったな」

京太郎「いつまで続けるんですか、それ」

ゆみ「君が食べるまで」

京太郎「んじゃ、小骨一つください」

ゆみ「ほら」

京太郎「どうみても背骨なんですけど!?」

ゆみ「安心しろ、この世に食えないものは無い」

京太郎「その代わりに払う犠牲が大きすぎます!」

京太郎「ちょ……助けてくださいよ、睦月先輩!」

睦月「……あ、京太郎君」

睦月「まだ余ってるんだけど、いる?」

京太郎「こっちもだめだった!」

京太郎「あなたはあなたでどれだけ感謝してるんですか!?」

睦月「……身を捧げてもいいくらい?」

京太郎「いらねぇ!」

睦月「……いや、流石にそれはひどくない?」

京太郎「そうでした、ごめんなさい」

睦月「……で、そんなわけで、もう少しカレー残ってるんだけど」

……ああ、もう、うっとうしい。

片方は遊び半分、もう片方は本気っていうのが、また困る。

……というか、もうお腹いっぱいなんですってば、いろんな意味で。

京太郎「……」

……二人相手にするのは疲れるのだから、片方だけ相手しよう。



1、かじゅと話す
2、むっきーと話す
>>677
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/20(火) 23:32:52.83 ID:ln1xAJ42o
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:33:01.08 ID:eD9X/a19o
1
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:33:05.12 ID:Aq76CLeW0
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:33:06.06 ID:1n2OeIACo
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 23:33:07.54 ID:fv7syToFo
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 23:33:32.74 ID:G/lC7i0y0
2
680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/20(火) 23:33:37.76 ID:BzpZ3Rn7o
681 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 23:40:47.26 ID:YFJs6CY40
京太郎「とりあえず、加治木先輩はその背骨でも口に挟んで静かにしていてください」

ゆみ「随分乱暴な言い様だな」

京太郎「その噛み砕けなさそうな背骨を渡して食わせようとしているあなたにだけは言われたくないです」

京太郎「……さて、睦月先輩」

睦月「食べてくれるの!?」

京太郎「だから俺は動物園で飼われている動物ですか」

睦月「……でも、どうお礼したらいいか」

京太郎「もう十分貰いましたってば」

睦月「何か上げたっけ?」

京太郎「カツ」

睦月「足りない」

京太郎「十分足りてますから大丈夫です」

睦月「私のこの感謝の気持ちが足りていないんだって!」

睦月「……ああ、そうだ、カードあげる、カード!」

睦月「あ、いや、やっぱりちょっとまって」

睦月「……ぐぬぬ」

京太郎「そんな迷うくらいならいらないですって」

睦月「しかし……」

京太郎「そもそも、そんなにたいしたことしてないんですってば」

京太郎「メール一本すれば来てくれますし」

本当、暇人だなぁ、あの人。

京太郎「……それこそ、俺に感謝しているより、健夜さんにメール送ったらどうですか?」

いつでも捨てられるほうと入っていたけれど、確認しないわけではないだろう。

睦月「すでに30通くらい送った」

京太郎「失礼を承知で言わせて貰うと、馬鹿ですか?」

睦月「だって、私の思いはそれくらいにしないと通じなくて……」

京太郎「しかもそれで一通分!?」

京太郎「……返信は何て来ました?」

睦月「『ありがと』」

京太郎「でしょうね」

……困惑する顔が簡単に想像できた。
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:42:17.93 ID:1n2OeIACo
これは着拒
683 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 23:44:12.93 ID:YFJs6CY40
京太郎「……ああ、そうだ」

睦月「ん?」

京太郎「俺に対するお礼、一つ思いつきました」

睦月「私に出来ることなら何でもするよ」

京太郎「メールは最低でも一通でお願いします」

睦月「……それだけ?」

京太郎「それだけ」

睦月「……いや、それ京太郎君への御礼になってないと思うけど」

京太郎「間接的にお礼になっていると思ってください」

こんなことが何度も続けば、ほぼ確実に俺に愚痴を送ってくるはずだから。

口が裂けてもそんなことこの場ではいえないけれど。

京太郎「ほら、本人がこれでいいって行ってるんですから」

京太郎「……とりあえず、その感謝とかお礼とか、そう言った気持ちは全部消去ってことで」

睦月「……まあ、いいけど」

睦月「しかし、一通か……」

睦月「……」

睦月「文字制限を解除できるツールって――」

京太郎「やめてください」




むっきーの好感度があがりました。
684 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 23:47:25.43 ID:YFJs6CY40
京太郎「放課後だな」

桃子「つーん」

京太郎「……おい、恒例だろ、返事してくれよ」

桃子「私を置いて学食に行った京ちゃんと話す口なんて持ってないっす!」

京太郎「……だから、弁当が無かったから仕方ないんだって」

桃子「断食すればよかったじゃないっすか?」

京太郎「腹が減っては戦は出来ぬ」

京太郎「どうせ今から戦場に向かうんだから、スタミナはつけておいたほうがいいだろ?」

桃子「……まー、そーっすけど」

桃子「……ってことは、京ちゃん部活来るっすか?」



1、行く
2、帰る
>>689
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:47:38.65 ID:Aq76CLeW0
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/20(火) 23:47:42.11 ID:fv7syToFo
687 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/20(火) 23:47:48.61 ID:Ekt+RqYc0
1
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/11/20(火) 23:47:48.70 ID:RiWoMHfSo
1
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/20(火) 23:47:53.28 ID:2Rt4YLX0o
1
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/20(火) 23:47:56.82 ID:vsUOUL6o0
1
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 23:47:59.70 ID:WKDIBi7c0
1
692 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/20(火) 23:54:10.61 ID:YFJs6CY40
京太郎「行くよ」

桃子「……ちぇっ」

京太郎「泣くぞ」

桃子「ホトトギスの鳴き声をリクエストするっす」

京太郎「そっちじゃねぇ」

京太郎「……ほら、早く行こうぜ?」

鞄を持つ。

京太郎「……」

京太郎「……まあ、モモが一緒に行きたくないっていうならいいけどさ」

桃子「行くっすよ」

京太郎「即答か」

桃子「即答っす」

桃子「こんな最低な京ちゃんを放っておいたら何が起こるかわからないっすからね」

桃子「私が監視するっす!」

京太郎「犯罪者みたいな扱いだな」

桃子「私の心を弄んだ犯罪者っすもん」

京太郎「誤解を招く言い方はやめていただきたい」

桃子「わざとっす」

京太郎「俺の立場を無くそうとしているのか、おい」

桃子「大丈夫っすよ」

桃子「10年後、京ちゃんが友達でいてくれるように、私は10年後までずっと京ちゃんの友達でいるっすから!」

ニコリ、と笑う。

京太郎「……」

桃子「でも、今は嫌いっす!」

けど、つんとした表情にすぐ戻った。

桃子「あ、いや、えっと……」

桃子「……好きじゃないっす!」

わざわざ言い換える意味はあったのか。

あるのだろう。

京太郎「……そりゃ、どーも」

桃子「べーっ、だ!」

あっかんべー、と俺に顔を向けて、一歩先を歩き始めた。

隣を歩こうとするともう一歩先へ、もう一度近づこうとしてももう一歩先へ。

諦めて、彼女の斜め後ろを付き従うように歩いていた。

……。

……とりあえず、本当に嫌われていなくて良かった。
693 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 00:02:52.09 ID:W6pyEz1v0
京太郎「こんにちはー」

ゆみ「ああ、さっきぶりだな、須賀」

桃子「む」

京太郎「ええ、さっきぶりです」

京太郎「背骨は美味しかったですか?」

ゆみ「骨の味がしたな」

京太郎「そりゃそうでしょうね」

睦月「……あ、京太郎君」

桃子「む……」

京太郎「睦月先輩もさっきぶりです」

睦月「がんばって一通のメールにまとめてみたんだけれど……」

京太郎「文字だらけでくどいです」

睦月「ひどい!」

京太郎「いや、だって事実ですし……」

智美「あ、こんにちはだぞ、きょー……じゃない、男子!」

桃子「……」

京太郎「わざわざ言い換えなくても!」

智美「だって、だって、こんなに人がいるんだぞ?」

智美「何か……その……恥ずかしいじゃないか」

京太郎「人の名前を呼ぶのに恥ずかしがられても困ります!」

智美「ワハハー」

京太郎「ごまかさないでください」

桃子「……むぅ」

桃子「ね、京ちゃん!」

京太郎「ん、何?」

桃子「……」

桃子「……話したいこと忘れちゃったっす」

京太郎「……んじゃ、思い出すまで待ってるよ」

桃子「うん……お願いっす」

佳織「えっと……こんにちは、須賀君」

京太郎「ええ、こんにちはです」

佳織「ふふ……今日も元気いっぱいだね」

京太郎「よく見ただけでわかりますね」

佳織「だって……ほら、髪の毛が……」

京太郎「……ああ、髪の毛の話ですか」

佳織「?」

ゆみ「……さて」

ゆみ「それじゃ、今日も始めるぞ」

1、4人で
2、2人で
>>696
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:03:40.44 ID:BMWHBiQq0
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:04:00.45 ID:3coeKEh40
2
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:04:01.58 ID:bcDXXR5AO
2
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/21(水) 00:04:01.80 ID:PWIE4X0lo
2
698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/21(水) 00:04:10.22 ID:bwD7MQ0m0
699 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 00:04:55.14 ID:W6pyEz1v0
誰と?

下3
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/21(水) 00:05:13.27 ID:8FSNWIOAo
モモ
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:05:15.92 ID:n5foDukRo
かじゅ
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:05:16.66 ID:VPzeiZSLo
むっきー
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/21(水) 00:05:17.68 ID:PWIE4X0lo
モモ
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:05:18.47 ID:jyfXg0BC0
モモ
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:05:20.31 ID:BMWHBiQq0
モモ
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:05:56.30 ID:3coeKEh40
うむ、さすがスナイパー(ここまでかおりんなし!)
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/21(水) 00:08:58.22 ID:oKFR2M4no
相変わらずのスナイプ
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:09:17.28 ID:IGoxOAuFo
いやかおりんと書こうと思ったら終わってたんだ…
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:09:19.85 ID:/EEAYeANo
憧れるぜー
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/21(水) 00:09:42.77 ID:8FSNWIOAo
やるじゃない!
711 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 00:09:56.36 ID:W6pyEz1v0
いつもどおりくじを引く。

京太郎「……っと」

京太郎「……あ、二人だ」

思えば、初めてかもしれない。

ずっと四人で打ててたし……。

京太郎「……えっと、もう一人は……」

睦月「……あ、私だ」

京太郎「睦月先輩ですか」

京太郎「よろしくおねがいします」

睦月「うむ、こちらこそ」

ペコリと頭を下げて、ペコリと頭を下げられる。

ゆみ「……それじゃ、私たちもこっちで始めるか」

佳織「ふふん、二人でやっていたときに勉強したからね!」

佳織「新生佳織の力、見せてあげる!」

智美「あらうかおり?」

佳織「しんせい!」

佳織「というか、普通にしんせいっていったつもりなんだけど!」

智美「ワハハー」

桃子「……」

ゆみ「……東横さん?」

桃子「……ん、なんっすか?」

ゆみ「いや、始めるぞって」

桃子「ああ、ごめんなさいっす!」

京太郎「……んじゃ、向こうも始まったみたいですし、こっちも始めますか」

睦月「うむ」
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:13:59.06 ID:H9iIC0zgo
うむぁー
713 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 00:24:57.92 ID:W6pyEz1v0
京太郎「……っと」

京太郎「どうですかね?」

睦月「ん……いいんじゃない?」

京太郎「よかった……ありがとうございます」

ふぅ、と息をつく。

睦月「……でも、私が教えられることなんてもうほとんどないんだよなぁ」

京太郎「そんなことないですよ」

京太郎「始めたばかりのぺーぺーですし」

睦月「そんなことあるよ」

睦月「……傍から見ても、私より上手いし」

睦月「こんな短期間でどうやってそんなに上手くなったの?」

京太郎「生まれ持っての才能ですかね」

睦月「……いいなぁ」

京太郎「いや、そこツッコミをするところです」

睦月「……そうなの?」

京太郎「そうですよ」

京太郎「そんな生まれ持った才能があるんだったらこんなところでネトマなんてやってませんって」

言い方はひどいけれど、事実だ。

麻雀に力を入れている学校だってきっとたくさんある。

睦月「あはは、確かにそうかもしれないけれど……」

睦月「でも、短期間で上手くなれるのはやっぱり才能の問題だよ」

京太郎「努力だってしてますよ」

睦月「努力で勝ちあがれるのは才能だもん」

睦月「やらない人はやれない、じゃないんだよ」

睦月「出来ない人は出来ない、なんだ」

悲しそうに俯く。

まるで、諦めた人の言葉。

……いや、その通りなのだろうけれども。

京太郎「……」

しかし、それであきらめるのはもったいない。

やらない、出来ないに縛られて、麻雀を楽しめなんてもったいない。

……いや、睦月先輩は一言もそんなこと言ってないんですけどね。

京太郎「……それじゃ、二人でやればいいんですね」

しかし、そういった身勝手な解釈は俺の口をそれこそ勝手に動かし始めた。
714 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 00:25:39.36 ID:W6pyEz1v0
睦月「……えっと、どういうこと?」

京太郎「まず出来るを+、出来ないを−と考えます」

睦月「……なんか難しそうだね」

京太郎「大丈夫です、ただの根性論なんで」

京太郎「+が二つなら勿論足して+」

京太郎「−が二つならかけて+になります」

京太郎「ほら、+に出来ないことなんてないんですよ」

睦月「……」

睦月「……それじゃ、さ。+と−だったらどうするの?」

京太郎「そうしたら、足して+に近づければいいんです」

京太郎「完璧な+にならなくても、どちらかは擬似的な+になります」

京太郎「ほら、二人いれば出来るんですよ」

睦月「……本当だ、すっごく根性論だ」

京太郎「そんなわけで、睦月先輩」

京太郎「どうか、この−を+に近づけてください」

ペコリ、と頭を小さく下げる。

睦月「……あはは」

睦月「私に+の力なんて無いから」

睦月「京太郎君が私を+に近づけてよ」

今度は俺に向かって頭を下げられた。

始める前とまったく同じで、少しだけおかしくなる。

京太郎「……なら、二人とも−ですね」

どうせ平行線に続くんだ、こういったどっちが下か議論は。

それなら、あらかじめ二人とも最底辺にいれば良い。

京太郎「かけて、+になるよう、二人で努力しましょう」

睦月「……本当、根性論だったね」

京太郎「その辺の諦めの悪さは自慢できます」

睦月「そっか」

睦月「……それじゃ、次は一緒に打とう?」

京太郎「ええ」



むっきーの好感度が上がりました。
715 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 00:27:20.48 ID:W6pyEz1v0
早いけど、今日はこれにてしゅーりょー

お付き合いありがとうございましたー

あ、好感度はいつもより多く上がってます。

あと出し忘れ麻雀安価。
>>+3
1の位÷3+1だけ雀力上昇(小数点以下切捨て)

チョコを使うなら、使うと書いてください(残り一個)
716 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/21(水) 00:27:38.96 ID:xW+OjD1W0
使わない
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:27:47.83 ID:n5foDukRo
えい
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/21(水) 00:27:54.68 ID:8FSNWIOAo
使わぬ
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/21(水) 00:27:57.39 ID:lSb2OYqyo
つかわない
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:27:58.69 ID:VPzeiZSLo
乙ー
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:28:07.62 ID:BMWHBiQq0
おつー

使わないで
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:28:39.50 ID:3coeKEh40
乙だな
723 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 00:29:48.37 ID:W6pyEz1v0
雀力+2上昇 29→31
700超えて初めて雀力という単語が出てきた、そういえば(驚愕)
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:29:58.57 ID:q3H/0aSfo
乙やでー
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/21(水) 00:30:46.90 ID:xW+OjD1W0
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:31:12.03 ID:n5foDukRo
乙ー
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:31:37.08 ID:3coeKEh40
咲さんとデートだったから(震え声)
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:34:12.69 ID:DLuvPIZn0
京太郎「マグネットパワー+!」
睦月「マグネットパワー-!」

京・睦「「クロスボンバー!!」」

池パルドン「グギャァーーーッ!」
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:36:50.23 ID:RE3bJ6AGo
こりゃモモ、咲ちゃんとむっきーの三大ヒロインだな
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/21(水) 00:37:38.82 ID:8FSNWIOAo
そこにすこやんも加えてもらおうか
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:39:21.86 ID:ouo3738IO
ワンチャンはやりんを諦めない
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:40:28.00 ID:VPzeiZSLo
帰宅時ヒロインのワハハ
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/11/21(水) 00:44:04.68 ID:5Z/+GCMAO
ポエム枠でかじゅ
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 00:44:45.40 ID:n5foDukRo
帰宅は違う道選べたりしないのかな
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 00:52:12.62 ID:H9iIC0zgo
帰り道選べても逆方向に帰ることは無いだろうからキャラ接触が無くなるだけじゃないかな
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 01:21:39.70 ID:Bu6gPOzzo
3上昇かとおもた
おつー!
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 02:43:57.15 ID:RE3bJ6AGo
あれ?これ3だろ
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(広島県) [sage]:2012/11/21(水) 04:17:51.90 ID:/2ayHrUp0
一桁目8だから上昇は3だね
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/21(水) 17:13:03.81 ID:lKsGaKBKo
京太郎×むっきーって書いたらもう完全にカプ表記
740 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 22:54:34.46 ID:W6pyEz1v0
>>736-738
(実は+1が間違っていたなんていえない)
29→32ですね、すいません。

>>734少し考えたんですが、違う道に行くとしてその理由付けが出来なくて……。

sotaバムが家に来て、早速CDを取り出して、吹いた。そんなチラ裏


京子ちゃん主体で何か安価すれ立てたいなぁ……立ってほしいなぁ……(チラッ


よし、はじめるでー
741 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 22:56:25.27 ID:n5foDukRo
選択肢+コンマ判定で用事が出来るとか……
742 :とりあえず今回は自動的に帰ります、次から考える、かも ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 23:05:03.93 ID:W6pyEz1v0
智美「それじゃあ、また」

ゆみ「ああ、須賀、蒲原、また明日」

いつものように別れる。

もう慣れてしまった、智美先輩との帰り道。

京太郎「……」

智美「……なー、男子ー」

京太郎「やっぱり男子なんですか」

智美「ワハハ」

京太郎「……この前普通に名前呼んでいたじゃないですか」

智美「いいか、男子」

智美「『男子』という文字が三文字なのに対して『きょーたろー』という文字は、読む部分だけでも四文字だ」

智美「つまりそういうことだぞ!」

京太郎「人の名前を呼ぶの面倒くさがらないでくれます!?」

智美「いいじゃないか、ちゃんと通じるだろ?」

京太郎「通じますけども!」

京太郎「……じゃあ、智美先輩は女子と言われて嬉しいのか、と」

智美「ワハハー」

京太郎「その曖昧な笑みはなんですか」

智美「そのままの意味だぞー」

京太郎「でしょうね」

はぁ、と溜息をついて、一旦会話が途切れる。

何も変わらず、同じように帰る。

きっと、こんな世間話は二週間も経ったら忘れてしまうのだろう。

もったいないかもしれないけれど、俺の脳は強制的に取捨選択してしまう。

……楽しいことが全部覚えてられたらいいのに、なんて。

この会話だって、楽しい。

智美「……まー、その、なんだ」

智美「気が向いたらきょーたろーって呼ぶことにするぞ」

京太郎「……さいでっか」

智美「ワハハー」

智美「……っと、いつもこんな会話じゃつまらないな」

智美「ところできょーたろーは――」

と、彼女から話題を振られる。

いったいどういう使い分けで俺のあだ名は変わっているのだろう――今回きょーたろーだったし。

どうせなら一貫性を持ってほしいな、なんて。

男子に一貫性をもたれても、それはそれで困るけど
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:06:40.99 ID:UXOU5IeJ0
そろそろ借金の話を進めていきたいな…
744 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/21(水) 23:11:44.19 ID:lSb2OYqyo
いい加減稼ぎはじめたい
745 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 23:13:39.88 ID:W6pyEz1v0
智美「……そんなわけで、こういう問題が解けないんだがどうしたらいいと思う?」

京太郎「一年生に三年生の勉強の内容を聞かないでください」

智美「ワハハ、この前覚えた言葉に猫の手も借りたいというのがあってだな……」

京太郎「それとこれとは別問題でございます」

京太郎「……第一、俺だって勉強教えてほしいですって」

智美「残念だったな、私にそこまでの学力は無いぞ!」

京太郎「一年生の内容なのに!」

智美「高校百年生だからな!」

京太郎「何年留年してるんですか!?」

創立百年以上というのも驚きだけど。

智美「私にとっての一日は一年だからなー」

京太郎「随分と長い一日ですね」

智美「ワハハ、そう取られるとは思わなかった」

あはは、ワハハと世間話は続く。

言葉が耐えることは無く、呂律が上手く回らなくなることも無く。

人の少ないこの道を、並んで歩いて、あはは、ワハハと。

さすがは夕方、なのだろうか。

智美「……あ、コンビニだ」

京太郎「いつもコンビニはありますよね」

智美「いや、お腹減ったなぁ……って」

京太郎「家までもう少しじゃないんですか?」

智美「買い食いと家で食べることはまた別だぞ」

智美「……と、まあそんなわけで、私はコンビニに寄っていくけど」

智美「男子はどうする?」


1、行く
2.行かない
>>749
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/21(水) 23:14:18.10 ID:M9gZfT8zo
一周目見る限り麻雀はとりあえず誰か落として二人がかりで集中的に稼ぐ方が楽やな
個人的に麻雀以外でいきたいけど
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:14:47.36 ID:IGoxOAuFo
1
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:14:56.41 ID:P+5hcgico
1
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/21(水) 23:14:56.88 ID:M9gZfT8zo
1
750 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 23:21:26.63 ID:W6pyEz1v0
京太郎「ついでだし、俺も行きます」

智美「何か買うものでもあるのかー?」

京太郎「んー……まあ、あるといえばあるし、無いといえば無い……のかな」

とりあえず、浪費はしない、はず。

智美「ま、いっか」

智美「ワハハ、それじゃ、レッツゴーだ」

京太郎「智美先輩海に行くイレブンやったことあるんですか?」

智美「えっ」

京太郎「えっ」



1、チョコ(雀力上昇率アップ、一個100円)
2、煎餅(カード一枚ゲット、一袋100円)
3、雑誌(カード二枚ゲット、更に雀力+1、しかし、いくつ買っても雀力+1しかされません、一冊300円)
4、宝くじ(いわずと知れた宝くじ、賞金は変わって>>5を参考に、一枚200円)
>>754
(合計10個まで、ご自由に)
751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 23:22:10.53 ID:n5foDukRo
チョコ5 雑誌1 宝くじ4
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:23:04.18 ID:UXOU5IeJ0
チョコ5
煎餅 2
雑誌 1
宝くじ2 
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:23:17.05 ID:IGoxOAuFo
チョコ3、雑誌1、宝くじ6
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/11/21(水) 23:23:21.14 ID:xYDZHn590
宝くじ10
755 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 23:30:25.03 ID:W6pyEz1v0
智美「……あれ、コンビニに入らないのか?」

京太郎「ええ」

智美「……目線がちょっと違う方向に向いている気がするんだけど」

京太郎「その通りでございます」

智美「……」

智美「……あまり博打とかしないほうがいいと思うぞー」

京太郎「別に、ちょっとしたお遊びですよ」

智美「まあ、いいけど……」

京太郎「それじゃ、俺は買ってきたらここで待ってますね」

智美「ああ、うん、わかった……」

智美先輩が店内へと入る。

……で、俺は近くにある宝くじ屋へと向かった。

宝くじ。

一攫千金のチャンス。

これはもうやるしかあるまいて。

やらないわけにはいきませんって。

京太郎「すいません、10枚ください」

店員「……」

当然、事情を知らない店員からは冷ややかな目で見られた。

事情を知っている人からも冷ややかな目で見られそうだけど。

いやいや、さっき智美先輩が行っていたじゃないか。

猫の手も借りたいんだって。

少しでも可能性があるならかけたいんだって。

店員「……こちらに番号を記入してください」

京太郎「ありがとうございます」

視線を逸らして、宝くじを受け取る。

さあ、縁起の良い番号はなんだろう。

……当たるといいなぁ。

当たる可能性が低いのなんてわかってるけどさ。

……でも、500万が最高金額なわけだし。

きっと、当たりやすいから。

……信じるものは救われるんだよ。

そう信じることにして、無心に俺は番号を選んだのだった。。
756 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 23:36:59.49 ID:W6pyEz1v0
89,390→87,390


京太郎「おかえりなさい」

智美「ただいまだぞー」

帰ってきた智美先輩に声をかける。

彼女の手には白い柔らかそうな、あれ。

京太郎「……あんまんですね」

智美「残念、肉まんだ、ワハハ」

京太郎「ちょっと待ちましょうか」

智美「いや、歩きながら食べたい気分だからな」

智美「ワハハ……ん、美味しいそうだぞ」

京太郎「そんなにも湯気が立っていますしね」

きっと出来立てほやほやだ。

それを手に入れた智美先輩はきっと運がいいのだろう。

智美「はむ……ん……」

智美「……」

智美「……あひゅっ!」

京太郎「そりゃそうでしょうとも」

智美「む……ん……」

智美「……ごくん」

智美「……うん、美味しいぞ」

京太郎「途中無理していましたけどね」

智美「美味しさと熱さは別問題だからなー」

智美「はむ……あひゅっ!」

懲りない人だ。

せめて、ふーふー、と息を吹きかけるくらいは……いや、肉まん相手には無駄か。

智美「……ごくん」

京太郎「……」

智美「?」

京太郎「どうかしましたか?」

智美「いや、ずっとこっちの方を見ているなぁ、と思って」

だって、この景色見飽きましたし。

智美先輩を見ていたほうが面白い。
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:44:25.99 ID:P+5hcgico
ワハハはかわいいなあ
758 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 23:46:01.15 ID:W6pyEz1v0
智美「……もしかして、肉まん、ほしいのか?」

京太郎「……あー」

智美「ワハハ、京ちゃんは食いしん坊だなー」

なるほど、そう誤解を取られるのもおかしくは無い。

しかし、食いしん坊は貴方だ、買ったの智美先輩ですし。

京太郎「仮にそうだとして、くれるんですか?」

智美「勿論」

智美「私は聖人だからな、ワハハ」

京太郎「まだ足りてないと思うんですけど、年齢」

智美「そっちじゃなくて」

智美「……んっと」

智美「ほら、あげるぞ」

智美先輩は恥の方を少しだけちぎり取った。

肉まんのまんの部分だけ、見たいな非人道的なことをしないあたりは、さすが自称聖人である。

京太郎「……ありがとうございます」

別に食べたいわけでもなかったけれど、貰ってしまったわけだし。

智美「熱いから気をつけろよー」

京太郎「ご忠告どうも」

しかし、ずっと見ていたからそんなのはわかっている。

……それに、俺はどちらかというと猫舌ではないので、このくらいの暑さなら大丈夫だ。

一口サイズのそれを口に放り込む。

京太郎「……ん」

京太郎「……美味しいですね」

確かに熱い、けれどそれは心地の良い熱さだった。

ごくん、と飲み込み、智美先輩に笑いかける。

智美「ワハハ、それはよかった」

自分のことのように彼女は笑った。

智美「買った甲斐があったな、ワハハ」

京太郎「今度は俺も買ってみようかな……」

智美「おそろいだな!」

京太郎「全世界の何人がおそろいなんでしょうね」

京太郎「……まあ、それなら俺はあんまんに挑戦しようかな」

智美「それじゃ、またこうして交換っこするぞー」

京太郎「今日は一方的に施しを受けただけですけどね」

智美「ワハハ、それじゃあ、次は二倍だな」

智美「楽しみにしてるぞ、きょーたろー」

京太郎「……はいはい、楽しみにされましたとも」

智美「そのあしらい方はどうかと思うなー」

京太郎「ちゃんと上げますってば」


さとみーの好感度があがりました。
759 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 23:46:32.25 ID:W6pyEz1v0
×京ちゃん ○男子
760 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 23:50:41.98 ID:W6pyEz1v0
京太郎「ただいま」

叔母「おう、お帰り」

叔母「今日もお疲れさん」

叔母「……で、この後はどうする?」


1、バイト
2、ネトマ
3、メール(健夜、咲、鶴賀 健夜さんに指導のお願い、借金暴露などもこちらから)
4、散歩(コンビニはこちらから)
5、ヤクザさんに仕事を紹介してもらおう!
6、賭場へ
7、返済ボックス編集(現在45,000円)(行動には含まれません)
8、その他(自由安価)
>>764


宝くじは、明日夕方から
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:51:01.92 ID:BMWHBiQq0
5
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/21(水) 23:51:44.12 ID:xW+OjD1W0
3 すこやん
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:52:17.24 ID:IGoxOAuFo
3 すこやん
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/21(水) 23:52:18.47 ID:n5foDukRo
3かじゅ
765 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/21(水) 23:58:04.49 ID:W6pyEz1v0
京太郎「……まあ、家にいるよ」

叔母「……そっか」

京太郎「んじゃ、また後で」

叔母「ん、何かあったら呼ぶ」

と、叔母さんと別れる。

で、携帯を取り出す。

この前またメールするって言ったし。

期待してくれたし。

……もっとも俺の脳内で、だけど。

まあ、ともかく。

何かそういう気分なのである……今日話した内容といえば主に背骨だし。

さて、メールを開いたはいいものの。

……何を話そうか。


1、メールを送ってあげました、俺と話せて嬉しいですか?
2、今度遊びに行きません?
3、麻雀教えてください
4、特に用は無いので、何か話題ください
5、……ええと、話したいことが。
>>769
766 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/21(水) 23:58:45.67 ID:9UGe9PJRo
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:58:54.30 ID:BMWHBiQq0
768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:58:57.84 ID:P+5hcgico
2は危険なので3
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/21(水) 23:58:58.77 ID:VPzeiZSLo
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:00:56.54 ID:6apBv5v2o
週末ごとに違う女と遊ぶ男

今週末は覚えてるよな!
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/22(木) 00:02:02.94 ID:r8NpoZKu0
ここの京ちゃんっていつかnice boatになりそうだよね
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 00:02:38.00 ID:mtd7kGqXo
土曜日は空いてるから(震え声)
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:03:21.47 ID:YkkeezLR0
>>771
それはどのスレでも言えそうだな…
774 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:04:19.53 ID:GuddXC9yo
日曜だけはアカン
775 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 00:07:32.48 ID:uUyVoAdm0
京太郎「今度遊びに行きませんか……っと」

『やっぱり難破な男だな君は』

京太郎「いやいや、俺ほど硬派な男もいませんよ?……っと」

『具体的にどの変が』

京太郎「頭ですかね……っと」

『頑固者だな』

京太郎「よく言われるかもしれません……っと」

『石頭京太郎か』

『……まあ、いいんじゃないか?』

『字画的にも運気はいいと思うぞ』

京太郎「ものっすごい適当に言ってますよね?……っと」

『まさか』

『こう見えても、私は占い師の直系だった夢を見てだな』

京太郎「夢じゃないですか……っと」

『ああ、夢だ』

『いつかは私も立派な占い師になれるように――』

京太郎「そっちじゃなく……っと」

『そんなわけで、実験体を使って占いしてみているんだが』

京太郎「誰が実験体ですか……っと」

『好きな色を言ってくれ』

無視ですか。

京太郎「水色です……っと」

『水色か』

『ふむふむ……うむ、出たぞ』

『水色の貴方は、頼みごとを一つ聞いてもらえるでしょう、だそうだ』

京太郎「何を根拠に……っと」

『私を根拠に』

『……そういうわけだ、別に私は君と遊ぶのは構わない』

『疲れるがな』

京太郎「いい加減、疲れるというワードを禁止したいんですけど……っと」

『よしわかった』

『それじゃあ、疲弊するかもしれないが、君と遊ぶのは構わない』

京太郎「……もうなんでもいいです」

『それで、何時遊ぶんだ?』

京太郎「……何時」


何時遊びますか?
1、今週の火曜
2、今週の水曜
3、今週の木曜
4、今週の金曜
5、今週の土曜
6、今週の日曜
7、その他(自由安価)
>>779
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:08:18.35 ID:y4cHseMi0
来週の土曜
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/22(木) 00:08:54.74 ID:I7rxXLURo
1
778 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 00:09:07.41 ID:mtd7kGqXo
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/11/22(木) 00:09:16.73 ID:sTNkw4/No
1
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/22(木) 00:09:23.12 ID:r8NpoZKu0
>>776
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:09:25.78 ID:6apBv5v2o
1
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:09:55.53 ID:EawfwRaAo
6がいない!
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:10:09.57 ID:NO+aOc1Wo
もう選択肢から日曜は省いてもいいんじゃないかな(正論)
784 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 00:17:07.48 ID:uUyVoAdm0
京太郎「今週の火曜とかどうです?……っと」

『明日じゃないか』

京太郎「善は急げというじゃないですか……っと」

『……まあ、構わないけれど』

『疲れてないか?』

京太郎「疲れ知らずですので、大丈夫です……っと」

『……そうか』

『君は、そこまで頭が悪かったんだな』

京太郎「まさかそう解釈されるとは思いませんでした」

京太郎「……というか、いちいち俺への扱いがひどくありませんか?……っと」

『今までの仕返しだし返し』

京太郎「量が桁違いだと思うんですけど……っと」

『まさか』

『マグロ呼ばわりされたことは今でも忘れてないさ』

京太郎「それじゃ、カツオ呼ばわりのほうが良かったですか?……っと」

『ほら、また』

京太郎「や、すいません、つい反射的に……っと」

『それじゃ、私も反射的だよ』

『いいじゃないか、悪口を言い合える仲って素晴らしいと思うぞ』

京太郎「素晴らしく険悪ですね」

京太郎「せめて、軽口って言ってください軽口って……っと」

『はは』

『……まあ、安心してくれ、別に君を嫌っているわけじゃないよ』

『ただ、君への対処はこれで十分だと思っているだけだ』

京太郎「それ嫌ってませんか?……っと」

『好きだからこそ、こうして軽口が言い合えるんだ』

……。

京太郎「……そりゃどーもありがとうございます……っと」

『どういたしまして』

『……ところで、返信が遅れたようだが、どういたしました?』

京太郎「いいや、別に、なんでもないです」

京太郎「それで、明日ですけど……何して遊びますか?……っと」

『何も考えていなかったのか』

京太郎「座右の銘は行き当たりばったりです……っと」

『そんな座右の銘捨ててしまえ』

京太郎「俺も今そう思ったところです……っと」

『……それで、結局何で遊ぶんだ?』


1、魔法少女ごっこ
2、普通に喫茶店で適当に話しましょうよ
3、うちくる!?
4、その他(自由安価)
>>788
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 00:17:59.61 ID:CAowcZb10
2
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/22(木) 00:18:15.05 ID:vl9WSuDjo
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/11/22(木) 00:18:19.13 ID:sTNkw4/No
2
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:18:23.64 ID:GuddXC9yo
1
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 00:18:36.83 ID:mtd7kGqXo
4ウチの喫茶店に来ませんか
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:18:40.93 ID:6apBv5v2o
2
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:18:46.32 ID:dxn9mzIoo
3
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2012/11/22(木) 00:19:04.48 ID:3R5p8hneo
3
793 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:19:33.63 ID:YkkeezLR0
おい…
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:21:15.34 ID:kQjODW0Xo
部活の先輩に魔法少女ごっこを提案できるハートの強さ
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 00:22:17.79 ID:CAowcZb10
考えうる限りおそらく最悪の選択肢が選ばれた
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/22(木) 00:24:21.70 ID:rHQpMtIH0
これ誘い自体も断られるな
797 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 00:27:28.67 ID:uUyVoAdm0
京太郎「魔法少女ごっこで……っと」

『そうか、君はそういう趣味があったのか』

『今までの私の発言を全て撤回しよう、さよなら』

京太郎「よし、まずはこっちの言い分もきいてください……っと」

『返事が無い、ただのメアドのミスのようだ』

京太郎「帰ってきてるじゃないですか……っと」

『言い分も何も……』

『君がそういう趣味だった、で終わりじゃないのか?』

京太郎「加治木先輩がそういう趣味だった、で終わりです……っと」

『はは』

『君は面白いことを言うな』

京太郎「だって、そうでしょう?」

京太郎「待ちうけだってそういった画像じゃないですか……っと」

『見てすらいないのに、何を』

京太郎「俺にはわかるんです」

京太郎「加治木先輩が占い師なら俺は――」

京太郎「――そう、観測者……っと」

『通報していいか』

京太郎「やめてください、人生が詰んでしまいます……っと」

『魔法少女ごっこをやろうとしている時点で十分詰んでいるから安心してお縄に掴まれ』

京太郎「いやです、やりのこしたことがあるんです……っと」

『……何を』

京太郎「魔法少女ごっこ……っと」

『……』

『……何が君をそこまで駆り立てるんだ』

京太郎「加治木先輩のそういう姿が見たいという煩悩ですかね……っと」

『正直だな』

京太郎「貴方に嘘はつけませんから……っと」

『ありがとう』

『……ふむ』



00〜39断固拒否だ
40〜79条件付でなら
80〜99まあ、別にいいぞ
>>800
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:28:03.93 ID:EawfwRaAo
こい
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:28:13.62 ID:y4cHseMi0
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:28:18.89 ID:kXtZZHELo
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/22(木) 00:30:04.54 ID:0MOwEa7p0
なんか許可されたwww
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:31:34.24 ID:YkkeezLR0
なぜこうなるwww
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/22(木) 00:33:22.90 ID:b26Ns5Syo
かじゅさんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:33:49.56 ID:GuddXC9yo
許可されたwwwwww
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:34:38.71 ID:5wt+bRImo
安価スレって すげー
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:35:12.21 ID:kQjODW0Xo
SOA
807 :どうしてこうなった ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 00:37:10.02 ID:uUyVoAdm0
『まあ、別にいいぞ』

京太郎「いいんですか」

京太郎「……え、マジで、いいんですか?……っと」

『どうして君がうろたえるんだ』

京太郎「そりゃ、うろたえますとも」

京太郎「部内であんなにクールな加治木先輩が、二つ返事で魔法少女ごっこをしてくれるんですよ!」

京太郎「煩悩も飛んで行きました……っと」

『そうか、それじゃ、やることもないな』

京太郎「帰ってきました、二倍に膨れ上がって……っと」

『お帰りなさい』

京太郎「ただいま」

京太郎「今日のご飯は何かね……っと」

『魚の塩だ』

京太郎「焼いて!」

京太郎「……いや、そうじゃなくて、えっと、本当にいいんですか……っと?」

『……一度許可してしまったからな』

『不本意なことに』

京太郎「わりとすぐ返事が来たと思ったんですけど……っと」

『反射だ』

京太郎「反射ですか……っと」

『……言っておくけれど、そういったコスプレ用具は家にはないぞ』

京太郎「俺だってありませんよ」

『つまり、私達が演じる魔法少女は、日常パートだ』

京太郎「すっごくつまらないですね……っと」

『そうだろう、そうだろう』

『だから今からでも遅くない、やめよう』

京太郎「だから、なんで今更訂正するんですか……っと」

『……』

『誰にも言うなよ』

『こう……魔法少女って言葉に反応して、二つ返事を反射的に……』

『……いや、やっぱりなんでもない、忘れてくれ』

京太郎「保護して、文章を全てコピーしてメモしておきました……っと」

『明日は君の家に集合だな』

京太郎「何を探る気ですか……っと」

『コスプレ用具』

京太郎「持ってません!……っと」
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/22(木) 00:37:39.52 ID:Q6DwrN9w0
かじゅさんだって女の子なんだから興味津々なんだよ!
お前らそれくらい察しろよ!
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:38:48.52 ID:vQYdduTbo
あれ、案外乗り気
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/22(木) 00:39:45.96 ID:0MOwEa7p0
おい、くちゃくちゃかわいいぞ、なんだこいつ!?
811 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/22(木) 00:39:50.29 ID:5OKp2LFU0
わけがわからないよ
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 00:40:41.63 ID:mtd7kGqXo
やだかわいい
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/22(木) 00:41:59.73 ID:liMcaqK10
>>811
魔法少女の流れだからってお前は禁止な!
814 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 00:45:46.40 ID:uUyVoAdm0
『……それじゃあ、君はその格好のまま魔法少女ごっこをするつもりなのか?』

京太郎「……」

京太郎「……ちょっと待ってください、俺もするんですか?……っと」

『当然だろう』

『魔法少女ごっこをしてくださいじゃなく、魔法少女ごっこをしようと言ったんじゃないか』

『むしろ、それを楽しみに私は了承したようなもんだ』

京太郎「……」

京太郎「……マジっすか……っと」

『大マジだ』

『なんなら女物の服を持っていってやろうか?』

『私のお古だがな』

京太郎「ください……っと」

『変態』

京太郎「冗談です……っと」

『すまない、もう通報してしまった』

京太郎「公務執行妨害で逮捕ですね……っと」

『魔法少女だから大丈夫だな』

『……というか、君の場合は少女になるのか?』

京太郎「魔法男女にすればノープロブレムですね……っと」

『大有りだ』

京太郎「ですよね」

『……まあ、そういうわけだ』

『私は君の魔法少女っぷりを楽しみにしているよ』

京太郎「そうですか」

京太郎「それじゃあ、俺はカメラ30台持って待ってます……っと」

『なるほど、どうやら通報して正解だったようだ』

『……さて、それでここまで話したわけだが』

『問題は、どこでするかということだ』

京太郎「……」

案外乗り気だ。

いや、反射的に二つ返事する時点でもう予測はついていたけれど。

京太郎「魔法少女はどこにでも現れるものですよ?……っと」

『そうか、それじゃあ電車の中に現れてくれ』

京太郎「狭すぎて変身できません……っと」

『安心しろ、ここいったいはそこまで混むことはない』

京太郎「……それもそうですけど」

どこで遊ぶ?
1、京太郎の家
2、かじゅの家
3、公園
4、電車
5、学校
6、その他(自由安価)
>>818
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:45:59.03 ID:UeA/pAXWo
円環の理に導かれなかったらいいんじゃね
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/22(木) 00:46:55.15 ID:qsljV8a8o
1
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:46:58.55 ID:y4cHseMi0
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:47:01.01 ID:PcTMABRAO
5
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/22(木) 00:47:01.15 ID:8JdmWPlFo
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2012/11/22(木) 00:47:03.19 ID:3R5p8hneo
6
京太郎の叔母の喫茶店で魔法少女デー
821 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 00:47:05.38 ID:mtd7kGqXo
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/22(木) 00:47:05.60 ID:5OKp2LFU0
2

京子ちゃん登場と聞いて
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:47:12.49 ID:5wt+bRImo
4は痴漢フラグ?
824 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 00:56:54.12 ID:uUyVoAdm0
京太郎「学校でやりましょう……っと」

『君は実に馬鹿だな』

京太郎「石頭京太郎ですので……っと」

『……いや、本当に君は馬鹿だろ』

京太郎「それはよく言われます……っと」

『どうして、一番人目の多いと思われる学校でやらなければいけないんだ』

京太郎「……いや、ここは逆転の発想なんですよ……っと」

『世界が反転するくらいしないと逆転は出来ないぞ』

京太郎「当然ですが、俺たちが遊ぶのは放課後です……っと」

『部活をサボるわけには行かないからな』

京太郎「部長ですもんね……っと」

『部長は蒲原だ』

京太郎「部長役ですもんね……っと」

『……否定出来ないこの気持ちをどうしたらいいと思う?』

京太郎「魔法少女になればいいと思います……っと」

『……まあ、いい、続けろ』

京太郎「で、放課後、学校に入ります」

京太郎「あら不思議、誰もいません……っと」

『不法侵入だな』

京太郎「ばれなきゃ犯罪じゃないんですよ……っと」

『……そういう問題か?』

京太郎「そういう問題です」

京太郎「第一、ちょっと動き回ったりするかもしれないんだから、広いところの方がいいでしょう?」

京太郎「そう考えて、一番いいのは学校だと思ったんです」

『……なるほど』

『不法侵入という点を考えなければ、割と妥当な考えだな』

京太郎「俺だって、そこまで馬鹿じゃないんですよ……っと」

『安心しろ、こういう遊びを挙げた時点で、君は馬鹿だ』

京太郎「それにのっかる加治木先輩も馬鹿ですよね……っと」

『ああ、馬鹿だとも』

『馬鹿同士、お似合いの遊びだ』

京太郎「それもそうですね」
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 00:58:25.37 ID:PcTMABRAO
一番人目が集まると思ったのに……大したやつだ……
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/22(木) 00:58:50.31 ID:xBO9YfDAo
かじゅとのメールは一際テンポいいし面白い
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/22(木) 01:00:04.81 ID:0MOwEa7p0
放課後に侵入→警備員巡回→見つかるとマズイので逃走→手頃なロッカーに
まで読んだ
828 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 01:06:02.10 ID:uUyVoAdm0
京太郎「そんなわけで、明日よろしくお願いします……っと」

『よろしくお願いされたくないな』

京太郎「くっくっく……ログはこっちに残っているんですよ?……っと」

『よしわかった、朝一で君の携帯を壊してやろう』

京太郎「ちょうどよかった、買い換えようと思っていたところなんです……っと」

『ふふっ』

『私は善人だからな、困った人を助けたいと思うのは当然だ』

京太郎「なるほど」

京太郎「それなら、この魔法少女ごっこがやりたくてやりたくて仕方が無くて困っている迷える子羊のことも救ってくれますよね?……っと」

『やっぱり君もやりたいんだな』

京太郎「ぶっちゃけそれでいいです……っと」

『いや、そこで肯定されてもこっちも反応に困る』

京太郎「とにもかくにも助けてください、善人様……っと」

『……約束したしな』

『わかったよ、わかった』

『……やってやろうじゃないか』

京太郎「さすが加治木先輩、話がわかりますね」

京太郎「ゆみって折れ曲がっているはずなのに……っと」

『弦はピンと真っ直ぐ伸びているだろう?』

『それはともかくとして、明日覚えていろ』

京太郎「ええ、こんな大切な用事忘れませんとも……っと」

『……大切な用事、かぁ』

『ふふ、ありがとう』

京太郎「まさか、礼を言われるとは思いませんでした……っと」

『何、社交辞令だ』

『私との約束を大切といってくれたことに対するお礼だよ』

京太郎「……それなら、俺だって」

京太郎「くだらない遊びに付き合ってくれてありがとうございます……っと」

『どういたしまして、ふふ』

『……ああ、すまない、そろそろご飯の時間だ』

『ああ、どっと疲れてしまった、まったく、君の所為だ』

京太郎「今回ばかりは否定できませんね……っと」

『ああ、明日はどれくらい疲れるんだろう』

『楽しみにしているよ、須賀』

京太郎「……俺も楽しみにしてますよ、貴方がどんな姿を見せてくれるか」

『……それなら期待を下回れるようがんばって見ることにするか』

『それじゃあ、また、明日』

京太郎「ええ、また明日」

携帯を閉じる。

……いろんな意味で、夢見たいで、信じられなかった。
829 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 01:07:22.79 ID:uUyVoAdm0
かじゅの好感度が上がりました。


今日の更新これにてしゅーりょー

学校で魔法少女ごっこ(夕方)っていったい何が起こっているんでしょうね(困惑)

それでは、お付き合いありがとうございましたー
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/22(木) 01:07:47.22 ID:5OKp2LFU0
かじゅかわいい
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 01:07:49.47 ID:EawfwRaAo
乙ー
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 01:08:05.68 ID:mtd7kGqXo
乙ー
かじゅかわいい
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/22(木) 01:08:09.64 ID:0MOwEa7p0
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/22(木) 01:08:21.62 ID:5OKp2LFU0
おっと、おつー
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟県) [sage]:2012/11/22(木) 01:08:42.54 ID:3KQOEbwj0
??「さあ、加治木ゆみ。君の魂を代価にしても叶えたい願いはなんだい?」
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2012/11/22(木) 01:08:51.56 ID:sTNkw4/No
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 01:09:54.12 ID:UeA/pAXWo
おつ
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 01:09:56.08 ID:y4cHseMi0
乙っす
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 01:15:15.52 ID:GuddXC9yo
乙やでー

魔法少女京子ちゃんの出番だね!
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 01:54:35.60 ID:DGAV4vB4o
京太郎の京太郎を代償にして魔法少女になればいいんじゃないかな(適当)
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/22(木) 07:38:38.13 ID:ws1CACC0o
自由安価じゃなくて選択肢で魔法少女とはwwww
金はすこやん賭場に連れてけばすぐな気はするしゆっくりやれば良さそう
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/22(木) 10:06:46.33 ID:XlSN0jsAO
難波な男……誤字だけど誤字じゃないな
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 11:29:28.47 ID:qmtKzRrIO
>>759にはワロタ
てっきり恥を訂正すると思ったのに
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagesaga]:2012/11/22(木) 18:12:54.84 ID:7QsJUKDc0
>>810
くちゃくちゃかわいいぞって、マミられてるじゃねーか!
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/22(木) 18:34:24.60 ID:LamY4a6bo
>>844
そのセリフの元ネタまどマギじゃねーからぁ!
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/22(木) 21:13:55.18 ID:0MOwEa7p0
>>844
スマンがマミられることになる理由が俺にはわからんかった
某ポニーテールの子イメージしたんです・・・
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 21:20:13.69 ID:GXrkNLu9o
今季アニメのあの子だね
848 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagesaga]:2012/11/22(木) 21:45:44.33 ID:7QsJUKDc0
>>844
いや、「めちゃくちゃ」って書いたんだろうけど、「くちゃくちゃ」になってたからさ……咀嚼音っぽいじゃん?
魔法少女が話に上がってたしそれで、さ……
何か……ゴメン
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/22(木) 21:48:27.99 ID:LamY4a6bo
>>848
くちゃくちゃは誤字ではないのだよ
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/22(木) 21:49:24.94 ID:Wqy0eOs/o
>>848
筋肉不足だな
851 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sagesaga]:2012/11/22(木) 21:52:00.93 ID:7QsJUKDc0
>>849
ググってきた、勉強不足でしたわ
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 22:43:26.28 ID:MhSnlWWIo
魔法少女=まどマギみたいな風潮
853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:02:01.20 ID:5EYu2ZUg0
ストライカーズをやらなければ魔法少女=なのはだった
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:05:28.32 ID:GXrkNLu9o
魔法少女…ぷにえ様か
855 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 23:17:38.97 ID:uUyVoAdm0
すまぬ……今日はお休みで……

昨日誤字いっぱいしたわけだし、お詫びとして何か書きます>>860
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/22(木) 23:18:15.54 ID:0MOwEa7p0
モモとかじゅが京太郎の取り合い(微笑ましい感じで)
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 23:19:24.58 ID:mtd7kGqXo
>>528
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/22(木) 23:19:30.63 ID:Ju9AnQ4AO
ふざけて手錠で遊んでたら鍵落として一日中(あーさーもーよーるーも)一緒に居ることになったモモと京太郎
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:19:53.99 ID:y4cHseMi0
>>856
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:19:55.15 ID:EawfwRaAo
一ちゃん続き
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/22(木) 23:20:01.82 ID:qsljV8a8o
すこやんといい夫婦
862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/22(木) 23:22:13.57 ID:0MOwEa7p0
>>858
どこぞのスレの男子部長さんが過去にやらかしてそうなシチュですね〜
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:24:08.27 ID:MhSnlWWIo
どうでもいいけどここの叔母さんは完全にアカネネキで再生される
864 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/22(木) 23:26:55.34 ID:uUyVoAdm0
>>860
一ちゃんだけ記憶が戻ったほうか、一ちゃんと衣が戻ったほうか、どっちですか?
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:27:36.29 ID:EawfwRaAo
と、かな
866 : ◆tXdh2WZ0lM [sage]:2012/11/22(木) 23:40:31.82 ID:uUyVoAdm0
>>865了解
前回を探すのに時間がかかった、もしかしたら明日になるかも。
867 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 00:35:00.16 ID:3NJgQxjj0
〜記憶継承一ちゃん続き〜


僕が彼を好きなのか。

僕だったものが彼を好きなのか。

一度、考えてしまった。

考えてしまったから、頭から離れない。

忘れようとすれば、余計に思い浮かぶ。

それを確かめるために、僕は何度も彼に会いに来た。

一「やっほ、今日も今日とて遊びに来たよ」

そして、今日も。

京太郎「……脅威は?」

一「無い」

一「えへへ、ただ遊びたかっただけ」

笑う。

本心からの笑い、だと思う。

京太郎「……まあ、構わないけど」

京太郎「けれど、大丈夫なのか?」

一「何が?」

京太郎「毎回、時間をかけて俺に会いに来て」

京太郎「どこに住んでいるかは知らないけれど」

一「あははっ、大丈夫だよ」

一「その後に来る楽しさに比べたら全然問題なし!」

京太郎「……変にプレッシャーあげに来るな、おい」

一「だいじょーぶ」

一「僕の中の京太郎君は3点でも300点になるくらいに補正がかかってるから」

京太郎「もはや俺のがんばる意味が無い!」

あははっ、と笑う。

京太郎君は少しだけ気難しい顔をして。

お母さんに言ってくるからちょっと待ってろ、とこの場を離れた。

……すぐ戻ってくる。

表情は柔らかいもの。

ああ、やった、許可をもらえたんだ。

ふふ、嬉しいな、また彼と遊べる。

……うれしがっているのは――ああ、もう。

どうしよう、消えない。

浮かれているのに。

すっごい楽しみなのに。

その闇が消えない、その穴が埋まらない。

嬉しさ半分、悩み半分。

ほかのことなんて考える暇は無く。

……だから、僕は失念していた。
868 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 00:35:29.20 ID:3NJgQxjj0
京太郎「公園か」

一「えっとね、本当のことを言うとそろそろお金が危ないんだ」

京太郎「そりゃあ、毎日のごとく会いに来てるからな」

一「そこまでひどくないよ!」

京太郎「でも、最低一週間に一回じゃないだよな」

一「……えへへ」

京太郎「そんなことしてるから、お金がなくなるんだって」

一「だって、だって、京太郎君と遊ぶの楽しくて!」

一「それに……ほら、一応、あの役割も果たしているわけだし」

京太郎「……ああ、おかげで助かっているよ」

一「それはよかった、ふふ」

くすくす。

一「ん……でもどうしようか」

京太郎「相撲でもやるか?」

一「京太郎君の変態!」

京太郎「誰が脱げっていったよ!?」

一「……でも、京太郎君が言うなら……」

京太郎「言ってねぇよ!」

一「いや、言ったじゃん」

一「ふふ……京太郎君はむっつりなんだね」

京太郎「自己完結しないでもらえます!?」

そんな、他愛も無い会話。

結局、どこにいっても僕達の会話は変わらず。

どこに生きていても僕達の会話は変わらない。

変わったのは、立場と口調だけ。

その違いは、大きいけれど。

こうして二人でいる分にはとても小さなものだ。

一「……そこに座ろっか?」

京太郎「もう?」

一「ここにくるまで歩き疲れちゃったのー」

適当な言い訳をつけてベンチに座る。

小さな小さな公園。

誰もいない視界はまるで二人きりの世界を映し出しているようだ。
869 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 00:36:53.80 ID:3NJgQxjj0
一「さって……それじゃ、はなそっか」

京太郎「何を?」

一「距離を」

京太郎「離すなよ!?」

世間話……というか、漫才が始まる。

僕は、こうして彼と話しているだけで楽しい。

彼はどうなのだろう……今はこうして付き合ってくれているけれど、本当はどう思っているのだろう。

一「――」

京太郎「……一?」

一「ううん、なんでもない」

聞けない、嫌われていたら、と思うと怖くて口が動かない。

一「……あはは」

一「ね、京太郎君、喉渇いてない?」

京太郎「俺は日中で動けるから、その心配は要らない」

一「……ごめん、ヴァンパイアって理解するまで時間かかっちゃった」

京太郎「今のは俺も失敗したと思ってる」

一「あはは、おっちょこちょいだね、京太郎君」

京太郎「……いや、おっちょこちょいとはちょっと違くないか?」

一「変わんないよ」

京太郎「……そっか」

京太郎「ぐぬぬ……また一個マイナスイメージを植えつけてしまった……」

一「別にマイナスだとは思わないけどなー」

一「チャーム……いや、キュートポイントだね!」

京太郎「何が好きで女の子に可愛いって言われなきゃいけないんだよ!」

一「女装趣味があるなら嬉しいんじゃないかな」

京太郎「やったことすらねぇよ!?」

あ、そっか。

こっちの京ちゃんはまだやったこと無いんだ。

……ほら、また、僕は違う彼を、彼に映している。

一「……はぁ」

京太郎「……なあ、一、大丈夫か?」

一「え……あ、うん」

一「あははっ、大丈夫だって」

一「ちょっと、僕ジュース買ってくるから、待ってて!」

京太郎「あ……おいっ!」

そろそろ取り繕えない。

仮面がはがれそうだ。

だから、逃げる。

逃げて、心に整理をつけて、もう一度帰ってこよう。

今度は一人の、彼が好きな女の子として……難しいことなんて考えずに。
870 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 00:37:43.84 ID:3NJgQxjj0
一「……ふぅ」

買った炭酸を一気に飲み干して、気分転換する。

喉が痛い……あと炭酸が鼻から出て涙も出てきた。

けほっけほっ、と咳をする……まあ、これで目が覚めたからよし。

一「……さて」

戻ろう。

そんな簡単なことが出来るなら、僕はわざわざ言葉を出していない。

一「……あはは、奇遇だね、衣」

……そう、僕は失念していた。

彼女を、彼女の存在を。

僕は見失っていた。

自分の役割を。

衣「……」

彼女は何も話さない。

明るくて、活発な、彼女がいない。

それは、やはり昔が昔だからだろうか。

僕と彼女の愛の差が大きいとは思わない。

成就したか、していないか。

……あとは、成就した先の話も関係するのだろう。

もっとも僕は、幸せに暮らしたその後の二人をよくしらないけれど。

衣「……一もか」

一「何が?」

衣「一も衣から奪うのか」

一「……あはは」

一「この前借りた100円は返したつもりだけどなー」

衣「とぼけるな」

ギン、と鋭い眼光が僕を貫く。

まるで海の底にすむ異形の生物のような。

……少なくとも、家族に対する比喩じゃない。

衣「一も衣から京太郎を奪うのか」

一「……」

さて、どう答えよう。

例えば、こう答えたらどうだろうか、衣の知らない秘密を聞くために、衣のために近づいていたんだ。

そうしたら、彼女は許してくれるかもしれない……それでも絶対ではないけれど。

……そうやって、また嘘をつくのか。

否、とは言いがたかった。

一「……」

結局僕はなんなのだろう。

自分の身が惜しいだけの屑なのか、過去にすがる迷惑な屑なのか。

わからない、わからない、僕がわからない。
871 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 00:38:52.31 ID:3NJgQxjj0
一「……ねぇ、衣」

一「衣は京太郎君のこと、好き?」

衣「当然だ」

一「それは、今の衣?」

一「それとも昔の衣?」

衣「……っ!?」

同じ立場の彼女はどう思っているのだろう。

それを聞いて何が起こるかはわからない――もしかしたら気が楽になるかもしれないし、気が滅入るかもしれない。

何も起こらないかもしれない。

それでも、僕は聞いた。

ぐちゃぐちゃな僕をまとめてくれる言葉がそこにあるんじゃないかなって、そんな希望。

衣「……京太郎を好きなのは『衣』だ」

衣「今も昔も関係ない」

衣「……そういえたら、どれほど幸せだったのだろうな」

一「……」

衣「たとえ、会ったことがなかろうと、触れたことが無かろうと」

衣「それが、例え別の世界であったとしても」

衣「私の中には残っているんだ」

衣「生まれ、育ち、出会い、結び、死ぬ」

衣「その一生が残っているんだ」

一「……」

衣「……だから、諦めたくないんだ」

衣「諦められるわけがないんだ!」

衣「k路オモにとっての最上級の幸せを見せられた!」

衣「そんな意図は無かったのに、無意識に思い出した!」

衣「そんなことをされたら、それ以外の幸せなんて見えるはずが無い」

衣「最高の結末を知っているのに、わざわざそれから逃れようと動けるはずがないじゃないか!」

……久しぶりに、衣を見た。

物理的な意味じゃなくて、精神的な意味で……今までのような、何かにとりつかれたような無表情が消えた。

涙を浮かべて、彼女は叫んでいた。

一「……それでも、被害者とは呼べないよ」

衣「わかってる」

衣「だからこうして加害者になっているんだ」

衣「……なぁ、一」

衣「一も覚えているんだろう?」

衣「……昔を」

一「……うん」
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/23(金) 00:40:03.83 ID:eZSR0IvAO
シリアスな場面なのに笑い声上げてしまった訴訟
873 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 00:41:54.98 ID:3NJgQxjj0
衣「それなら質問だ」

衣「『一』は今か昔かどっちだ?」

一「……」

一「……その答えが出ないんだよ」

一「出せないんだ」

一「僕が好きなのか」

一「僕だったものが好きなのか」

一「まったくわからないんだ」

衣「……そうか」

衣「そうだろうな」

一「両方とか答えられたら楽なんだけどね、それも違う気がするんだ」

衣「ああ、衣もそうだ」

衣「……はは、こんなところで愚痴をこぼせるとはな」

一「僕だって思わなかったよ」

一「ここ最近の衣、怖すぎるもん」

衣「まあ……気が立っていたんだ」

衣「狂ってしまったんだ」

衣「けれど、今日は、どうしてこうして一緒に話せる」

衣「一が覚えていたからかな、それとも一に愚痴をこぼせたからかな」

衣「どちらにせよ、ありがとう」

衣「……そして、ごめんなさい」

一「衣が謝ることじゃないって」

一「謝るなら、そんな残虐なことをした神様じゃないかな」

衣「……そっか」

一「うん、そうだよ」

一「……少なくとも、今、衣の愚痴を聞いて、僕の衣に対する怒りなんかは消えちゃったよ」

一「それでも、衣がやったことが許されるわけじゃないけれど」

衣「……勿論だ」

と、会話が止まる。

鬼気として迫る表情は消えて、儚げに空を見上げた。

その瞳はまるで懇願するような表情だった。

はぁ、と一息溜息を付くと、衣は僕にもう一度目を向けた。

衣「……今日は帰る、京太郎によろしくな」

一「……いいの?」

衣「私達は、ライバルだったんだ」

衣「……他の人にも、こう寛容だったらいいんだけどな」

一「僕だけ特別なんだね」

衣「昔からの因縁だからな」
874 :わぁ、すごいひどい誤字があったよ!、マジすいません ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 00:43:18.32 ID:3NJgQxjj0
衣「……なぁ、一」

一「ん?」

衣「……これは、私の意見だ」

衣「自分がわから無いのなら、どちらが好きになっているのかわからないのなら」

衣「今のお前が彼を好きになってしまえばいい」

衣「今の一と、昔の一、足して二倍分の愛情を注げばいいだけだ」

一「……」

衣「誤るな、今の一だ」

衣「過去に縛られず、色眼鏡をはずした状態で彼を愛せ」

衣「……そうしたら、きっと一の悩みも雲散霧消となる」

そんなことが出来たらとうにしているよ。

出来ないからこんなに悩んでいるんじゃないか。

衣「……私に言えるのはそれだけだ」

衣「……一」

衣「ごめんなさい」

衣「さよなら」

振り返る彼女はやはり涙を流していた。

一「……またね」

もう一度彼女に会いたくて。

あんな狂った彼女ではなく、衣に会いたくて、僕はそういった。

『またね』はいつか再開することを約束する、魔法の言葉だ。

だから、きっと、もう一度会える。

そう信じている。

一「……」

さて、一人取り残された。

これで、僕達を取り巻く障害は今日のところは消え、本当に二人だけの世界が作れる、かもしれない。

……。

過去に縛られず、か。

どうやったらいいんだろうな。

一「……」

一「……ああ、戻らないと」

京太郎君が心配しているかもしれない。

たっ、たっ、とかける。

かけたつもりだった。

……けれど、その足は。

来た時よりもより暗く、沈むように進んでいた。


続く?
875 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 00:44:24.61 ID:3NJgQxjj0
ごめんなさいころたん、マジ許してください。
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/23(金) 00:50:19.69 ID:eZSR0IvAO
乙ー

投稿する前に推敲してみたらええんちゃう?

なお衣はお怒りの模様
877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/23(金) 02:54:42.50 ID:9vpODldF0
ころたん怒りのNTR
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 06:16:00.28 ID:KE/ve82po
これは小ネタ書くしか無いね(ニッコリ)
879 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 11:33:01.64 ID:3NJgQxjj0
いいぜ、そこまで言うなら書いてやろうじゃないか!

>>883
880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/23(金) 11:37:28.02 ID:musitXHPo
ハギヨシの記憶も戻る
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/23(金) 11:37:58.29 ID:+jMAmsp4o
すこやんといい夫婦
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中国・四国) [sage]:2012/11/23(金) 11:40:15.53 ID:43Dev07AO
>>881

883 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 11:40:20.59 ID:Bf84IQVDo
かおりんと良い夫婦
884 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 11:42:15.36 ID:3NJgQxjj0
推敲はしてるつもりなんです……何度も見返してるつもりなんです……。
それでも間違えちゃうんです……某所に投稿したものに誤字があったし……うぐぅ


あ、>>880拾った
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/23(金) 11:45:06.79 ID:musitXHPo
【速報】京子ちゃん復活
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(四国) [sage]:2012/11/23(金) 12:04:20.57 ID:LBkR/37AO
魔法少女京子ちゃんクルー
887 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 12:18:16.19 ID:3NJgQxjj0
〜ハギヨシの記憶も戻る〜


京太郎「ふぁ……」

京太郎「ん……それじゃ、行ってきます」

叔母「行ってらっしゃい」

ガチャ、と玄関を開ける。

ハギヨシ「おはようございます」

バタン、と玄関を閉じた。

叔母「……どうした?」

京太郎「いや……」

京太郎「……えっと、今日は裏口から行くわ」

叔母「なんで?」

京太郎「そんな気分だから……」

叔母「ん……まあ、構わないけど」

京太郎「それじゃ、今度こそ行ってくる」

叔母「おう、行ってらっしゃい」

少しだけ小走りで裏口に向かって、扉を開く。

ハギヨシ「私と二人きりで話したいからってこんなところまで……」

ハギヨシ「……きゃっ」

京太郎「死んでください」

ハギヨシ「おや、手厳しい」

京太郎「初対面で顔を赤らめるいい年下お兄さんに対する言葉としては丁度いいとおもいます」

ハギヨシ「はは、違いないですね」

目の前には執事服の人。

京太郎「……ところで、貴方は誰ですか」

ハギヨシ「始めまして、ハギヨシと呼んでください」

京太郎「はぁ……」

ハギヨシ「此度は、貴方にお願いがあり、この場所まで訪れました」

京太郎「……面識無いですよね?」

ハギヨシ「ええ、ありません」

ハギヨシ「しかし、私は貴方を見たんです」

ハギヨシ「……そう、夢で」

京太郎「すいません、学校に行くので、俺はこれで」

ハギヨシ「おっと、そうは問屋が卸しません」

ぐ、と腕を掴まれた。

華奢な体躯の癖に無駄に力が強く、逃げられない。
888 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 12:19:10.01 ID:3NJgQxjj0
京太郎「……あの、一歩間違えば変質者ですよ?」

ハギヨシ「ええ、重々理解しています」

ハギヨシ「私は変態なんだな、と」

京太郎「さわやかな笑顔でそんな言葉言わないでください」

ハギヨシ「ですが、これは、これだけは諦められないんです」

京太郎「……何ですか」

ハギヨシ「……京太郎さん」

ハギヨシ「いえ、京子ちゃん」

京太郎「……は?」

ハギヨシ「一度このドレスを着ていただけないでしょうか」

京太郎「」

ハギヨシと名乗るその人はドコからとも無く、ひらひらした女装用具を取り出した。

京太郎「……叔母さ――」

ハギヨシ「おっと」

京太郎「むぐっ!」

口元を押さえられ、声を発せられなくする。

ハギヨシ「お願いです、一回だけ、一回だけでいいですから着てください!」

京太郎「む〜〜〜っ!」

ハギヨシ「先っちょだけ、先っちょだけですから!」

京太郎「む〜〜〜む〜〜〜っ!」

ハギヨシ「お願いです、後生です、この通りですから!」

京太郎「ん〜〜〜〜〜、む〜〜〜〜〜〜!」

まずは、この口元の布をはずしてください。

そんな俺の視線に気がついたのか、ハギヨシは俺から少し離れた。

889 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 12:19:37.09 ID:3NJgQxjj0
ハギヨシ「お願いします……一度でいい、一度でいいんですっ!」

地面に頭をこすり付けて、ハギヨシさんはそう頼み込んだ。

京太郎「ええと……110……っと」

無視するけど。

ハギヨシ「本当に、着るだけでいいですから!」

ハギヨシ「着てくれたらそれ相応の謝礼を上げますから!」

ピタ、と通話ボタンを押そうと思ったところで、腕が止まった。

京太郎「……」

京太郎「……本当ですか」

ハギヨシ「ええ」

京太郎「いくらですか?」

ハギヨシ「そうですね……500万くらいですかね」

京太郎「はぁ!?」

ハギヨシ「貴方の女装にはそれだけの価値があるんです!」

ハギヨシ「一目で私の心を盗んでしまったんです!」

京太郎「……」

京太郎「……」

京太郎「……一回だけなら」

ハギヨシ「本当ですか!」

京太郎「500万……くれるんですよね……?」

ハギヨシ「ええ、勿論ですとも」

ハギヨシ「不肖ハギヨシ、約束を破るような男に育てられた覚えはありません!」

京太郎「……」

京太郎「……ちょっとそっちにいって、待っていてください」

ハギヨシ「いやっほう!」

……。

……。

……だって、500万が手に入るし。

だって500万が手に入るし。

……少しだけだから。
890 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 12:20:25.11 ID:3NJgQxjj0
京太郎「……」

着替え終わった。

すーすーする、スカートって。

京太郎「……もう、いいですよ」

呼んでみる。

……。

…………あれ、来ない。

京太郎「どうしたんだろう……」

と、ハギヨシさんがいる方向に向かう。

角を曲がるとそこには。

ハギヨシ「さー、よってらっしゃい、見てらっしゃい!」

ハギヨシ「今からこの世の物とは思えない絶世の美女が現れますよ!」

ハギヨシ「そこの奥さん、騙されたと思って、一見してみてください!」

人を集めているハギヨシさんがいた。

硬直。

ハギヨシ「あ、やってきました、見てください、あそこにいらっしゃるのが我らが女神、京子ちゃんです!」

『わああああぁぁぁっ!』

京太郎「!?」

ちなみに、予想外の人数である。

大体、車が通れなくなるほど。

ハギヨシ「K!」

『K!』

ハギヨシ「Y!」

『Y!』

ハギヨシ「O!」

『O!』

ハギヨシ「K!」

『K!』

ハギヨシ「O!」

『O!』

ハギヨシ「京子ちゃーーーーーーんっ!」

『KYOKOOOOOOOOOOOOOOO!』

京太郎「……」
891 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 12:21:20.88 ID:3NJgQxjj0
京太郎「……」クイックイッ

ハギヨシ「へ、私ですか?」

京太郎「……」コクコク

ハギヨシ「ふふ、京子ちゃんに呼ばれるなんて……幸せ」

さ、と皆から見えない位置に隠れる。

そこにハギヨシがやってくる。

京太郎「ふんぬっ!」

ハギヨシ「ひでぶっ!?」

全力で殴った。

ハギヨシ「ふふ……愛の鞭ですか」

京太郎「なんですか、あれ、なんですかあれ、なんですかあれ〜〜〜〜っ!」

ハギヨシ「私率いる京子ちゃん親衛隊です」

京太郎「はぁ!?」

ハギヨシ「ふふ……全身全霊を込めて布教活動した甲斐があって」

ハギヨシ「ほら、こんなにお金がたんまり」ドヤァ

京太郎「ふんすっ!」

ハギヨシ「ひでらっ!?」

もう一度殴っておいた。

京太郎「……もうやりません」

京太郎「もう脱ぎます、帰ってください」

ハギヨシ「500万はいいんですか?」

京太郎「いいですよ、もう」

ハギヨシ「……ぐぬ」

ああ、そうだ、こんな近道をしようとしたからあんな辱めを受ける破目になるところだったんだ。

もういい、諦めた、うん、ふつうに500万貯めよう。

892 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 12:22:50.97 ID:3NJgQxjj0
ハギヨシ「……いいんですか?」

京太郎「いいですよ」

ハギヨシ「ここでやめたら、暴動が起きますよ」

京太郎「……えっ」

ハギヨシ「親衛隊の皆様が暴れ始めて……もしかしたらこの店にも迷惑がかかるかもしれないですよ……」

京太郎「……」

京太郎「……最低ですね」

ハギヨシ「ふふ……なんとでも行ってください」

ハギヨシ「私は京子ちゃんを見るためなら、地獄に落ちる覚悟さえあります!」

最低の馬鹿だった。

最底辺の屑だった。

ハギヨシ「ほら、早く行かないと」

ハギヨシ「待ちくたびれていますよ?」

京太郎「……」

京太郎「……」

結局、さっきの場所に戻った。

叔母さんに迷惑はかけられないし……いや、すでに迷惑がかかっているし。

さっさと解散させるためにも。

ハギヨシ「今から、皆さんに京子ちゃんから重大発表があるそうです!」

『な、なんだってーっ!?』

ちなみに、その重大発表とは、ハギヨシさんに言えと伝えられたものである。

間違っても俺の意思じゃない。

間違っても俺の意思じゃない。

京太郎「……」

京太郎「……えっとー、今日は私のために集まってくれてありがとうございます(裏声)」

京太郎「それでですねー、こうして集まってくれたみんなのために(裏声)」

京太郎「突発的握手会をやっちゃいますっ!(裏声)」

『わああああぁぁぁっ!』

ハギヨシ「……ふふ、大盛況ですね、京子ちゃん」

死にたい。


終われ。
893 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 12:23:17.68 ID:3NJgQxjj0
何がなんだかわからない、ごめんなさい

>>883書いてきます
894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 12:24:40.51 ID:0a5p660IO
ダメヨシブレなさ過ぎワロタ
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 12:30:44.08 ID:0SDqH8cIO
いい年下お兄さん(ニッコリ)
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 12:36:22.94 ID:pcuQzCSfo
久々のダメヨシじゃねーか
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 12:44:05.07 ID:LqMin5MIO
今ダメヨシが見れるのは借金スレだけ!
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/11/23(金) 12:45:05.24 ID:e+oLmTla0
誰かもうそろそろ京太郎が記憶復活するって書いたほうがいいと思うなー
899 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 13:11:12.49 ID:3NJgQxjj0
〜かおりんといい夫婦〜

京太郎「……そういえば知ってますか?」

京太郎「昨日っていい夫婦の日だったらしいですよ」

佳織「……あ、昨日なんだ」

京太郎「昨日です」

佳織「……あはは」

佳織「ごめん、私まったく知らなかったから……」

京太郎「俺も知りませんでした」

佳織「……」

京太郎「……」

佳織「え、それだけ?」

京太郎「ええ」

佳織「こう……それじゃ、今日その代わりをやりましょうか、見たいなことにはならないの?」

京太郎「なってほしいんですか?」

佳織「……」

佳織「……京太郎君、ずるい」

京太郎「くけけ」

佳織「その笑い方あんまり似合ってないよ」

佳織「京太郎君、優しいもんっ!」

京太郎「そういう問題ですか」

佳織「そういう問題です」

京太郎「……」

京太郎「……で、えっと、やりたいんですよね?」

佳織「まあ……うん」

佳織「夫婦ってどういうのかな〜……って」

佳織「今と少し変わるのかなー……って」

佳織「……ちょっと、気になるんだもん」

京太郎「……そうですか」

京太郎「それじゃ……やりますか?」

佳織「ん……」

佳織「じゃ、えっと、私が奥さん役で、京太郎君が夫役ね?」

京太郎「それはわざわざ確認する必要も無いと思いますけど」

京太郎「……まあ、わかりました」

佳織「それじゃ……アクションっ!」

佳織「……なんちゃって、ふふ」
900 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 13:11:46.99 ID:3NJgQxjj0
京太郎「……でも、夫婦ってどういうことするんでしょ?」

佳織「んー……ご飯作ってあげる、とか?」

京太郎「でも、今でもこうして食べてますよね」

京太郎「あ、このコロッケ美味しいです」

佳織「自信作だよ!」

京太郎「流石です、佳織さん……いいこいいこ」ナデナデ

佳織「えへへ……」

京太郎「後は……仕事から帰ってきた、夫を癒す、とか?」

佳織「い、癒す?」

京太郎「ほら、疲れてるでしょうし」

佳織「え、えと、えぇっと……」

佳織「……ひ、ヒール!」

京太郎「いや、そういう魔法的癒しじゃないと思います」

佳織「え、そうなの?」

京太郎「……というか、よく最初にその発想に行きましたね」

佳織「えへへ……実は、昨日、京太郎君に借りたゲームに熱中していて……」

佳織「あ、全部クリアしたよ!」

京太郎「あれは、裏ボスも倒すべきです、頑張ってください」

佳織「ん……今日も遅くまで起きなきゃ、かぁ……」

京太郎「いや、そこまで頑張らなくてもいいです」

京太郎「寝不足でその綺麗な肌が崩れてほしくないですし」

佳織「綺麗な……って……ふふ、ありがと」

京太郎「……で、癒しの話ですが」

京太郎「こう……疲れを取り除いてあげる、見たいな?」

佳織「ん……」

佳織「……膝枕とかしてあげようか?」

京太郎「ちょっとまってください、すぐ弁当を食べ終わるんで――ぐ!?」

佳織「きょ、京太郎君!?」

京太郎「ん……んぐ……」

佳織「はい、水!」

京太郎「ごく……ごく……ぷはぁ」

京太郎「危ない危ない……死ぬところでした……」

佳織「もう……私を置いてかないでよね?」

京太郎「いや、そこは死にそうな俺を心配してください」

佳織「心配してるよ、勿論」

京太郎「……ならいいですけど」
901 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 13:12:23.99 ID:3NJgQxjj0
京太郎「……で、食べ終わりました」

佳織「ふふ……どーぞ」

京太郎「それでは、失礼して……」

京太郎「……ん……気持ちいい……」

佳織「そう?」

佳織「よかった、ふふ……」

京太郎「あと眺めがいいです」

佳織「……眺め?」

京太郎「戯言です、気にしないでください」

佳織「?」

京太郎「……ふぁ」

佳織「食べてすぐ寝ると牛さんになっちゃうよ?」

京太郎「だって、気持ちいいんですもん」

京太郎「安眠まくらより安眠できます」

佳織「……褒められてるのかな?」

京太郎「勿論」

佳織「……そっか」

佳織「……よしよし」ナデナデ

京太郎「ん……っ」

佳織「おやすみ、京太郎君」

京太郎「……いや、寝ないですよ、ただ、眠くなっただけで」

京太郎「夢の佳織さんと話すくらいなら現実の佳織さんと話します」

佳織「……そっか」

佳織「なんだか嬉しいな」

京太郎「……はは」

京太郎「……ところで、これって夫婦っぽいんですかね?」

佳織「……なんか違うと思う」

京太郎「ですよねぇ……」

佳織「あと夫婦でやること……」

佳織「……子育て?」

京太郎「子供がいませんね」

佳織「……」
902 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 13:13:05.46 ID:3NJgQxjj0
佳織「……!」ボンッ

京太郎「……いきなり顔を真っ赤にしてどうしました?」

佳織「な、ななな、なんでもないっ!」

佳織(子作りなんていえない、いえない〜〜〜っ!)

京太郎「……夫婦、夫婦……かぁ」

佳織「そ、そう、夫婦、夫婦だよね!」

京太郎「……」

京太郎「結局、こうして寄り添えば夫婦なんでしょうかねぇ……」

佳織「夫婦にもいろんな形があるはずだよね?」

京太郎「そうですよね」

佳織「……だから、私達は、私達の夫婦になればいいのかな?」

京太郎「……ええ」

京太郎「自分たちが、もっともしっくり来る夫婦になれればそれでいいと思います」

佳織「ん……そうだね」

佳織「……」

佳織「……じゃさ、私達にとってもっともしっくりくる夫婦ってどんなのだろうね?」

京太郎「……どうなんでしょうね」

佳織「また、考える?」

京太郎「どうせ暇ですし」

佳織「ふふっ、そうだね」

京太郎「佳織さんの憧れる夫婦ってどんな感じなんですか?」

佳織「ん、私はね――」



終わり
903 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 13:14:12.98 ID:3NJgQxjj0
きっと夫婦ってこんな感じ


>>898
実はすでに一個あったんですよねー、京ちゃんが記憶戻る奴。

904 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 13:20:53.71 ID:Bf84IQVDo
嫁にするならかおりん、恋人にするならワハハ、友人にするならむっきー、愛人にするならモモ、ヒモになるならかじゅ
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 13:27:16.04 ID:0a5p660IO
かおりんかわかわ
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 13:35:39.17 ID:ZUz+/+CIO
>>903
衣ビデオレターだったな
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/11/23(金) 14:06:20.32 ID:e+oLmTla0
マジか見に行こっかな
908 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) :2012/11/23(金) 14:09:41.16 ID:e+oLmTla0
そろそろ小ネタ安価来ないかなー 
909 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 23:26:04.73 ID:3NJgQxjj0
ああいった話を書きたいこういった話を書きたい、ならば両方書けばいいじゃない!

そんな電波を受け取った。

今忙しいから無理だけど。



よっしゃ、はじめるでー
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:28:38.02 ID:sgPY5kcY0
キタデー
911 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海) [sage]:2012/11/23(金) 23:30:38.42 ID:uA9kN8GAO
ハロー
912 :KAC面白いなぁ……25日まだかなぁ…… ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 23:35:34.30 ID:3NJgQxjj0
京太郎「……」

京太郎「……魔法少女、かぁ」

俺も血迷っていたけれど、確実に先輩も血迷っていた。

ご乱心どころか、何かが憑依していた、確実に。

約束してしまったけれど。

京太郎「……」

あの、クールで冷静というより冷淡な加治木先輩が、魔法少女。

早くみたい、とおもった、まる。

京太郎「……ああ、飯の時間だ」

下から呼ぶ声も聞こえる。

ちょっと楽しみな気持ちを抑えて、一回に下りる。

叔母「おう、来たか京太郎」

京太郎「当然」

京太郎「腹が減ったら戦は出来ないからな」

叔母「戦にでも行く気なのか?」

京太郎「ん……」



9日目夜、何しますか?
1、バイト
2、ネトマ
3、メール(鶴賀、咲、すこやん、すこやん道場はこちらから)
4、散歩(コンビニ、宝くじもこちらから)
5、ヤクザさんに仕事を紹介してもらおう!
6、賭場へ
7、返金ボックス(現在50,000円)(行動に含まれません)
8、その他(自由安価)
>>916
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:36:13.09 ID:sgPY5kcY0
3 すこやん道場
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:36:13.78 ID:p2+AllOmo
5
915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/23(金) 23:36:17.49 ID:1XGcjEn30
2
916 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/23(金) 23:36:17.66 ID:Vy/zB5LRo
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:36:19.21 ID:fb88bjt/o

すこやん
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:37:09.80 ID:0a5p660IO
3アラフォー道場
919 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/23(金) 23:40:16.21 ID:Zl/ZvW5Uo
特殊イベントで咲キャラが借金背負って出たらどうしよう・・・
借金肩代わりとかできるのかな
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/23(金) 23:40:33.87 ID:eZSR0IvAO
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/23(金) 23:40:57.88 ID:Ygw9/8G/o
さすがに心配し過ぎだろ
922 :ふかせさんの本気が楽しみです ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 23:44:02.86 ID:3NJgQxjj0
京太郎「……ああ、出かけてくるから」

叔母「ん、そっか」

京太郎「なんか最近出かけてばっかで、悪いな」

叔母「いや、別に気にすんなよ」

叔母「高校生なんだ、楽しいことはやったもんがちだぜ」

京太郎「まだ青春が訪れないんだけどな」

叔母「安心しろ、辛い時にはいつだって傍にいてやるよ」

京太郎「んじゃ、今日も100%勇気で頑張ってくるよ」

叔母「……」

京太郎「……」

叔母「……何してんだ、私達」

京太郎「考えたら負けだな」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


京太郎「そんなわけで、電話しました」

『もうがんばるしかないな』

京太郎「ヤクザさんまで乗らないでください」

『いや、お前がその話をするからだろ』

『ったく、お茶目な一面を見せちまったぜ』

京太郎「……ヤクザさんって、そういうアニメ見るんですね」

『好きなアニメは○じゃる丸だ』

京太郎「嘘ぉ!?」

『嘘だ』

京太郎「……」

本当だったら、逆に怖い。

『……で、どうする?』

『夢はでかくなければつまらないぜ?』

京太郎「だから、もういいですってば」


1、とりあえず、賭場まで来てくれ(給料:400*コンマ 危険度:低)
2、俺と一緒にある場所まで来てくれ(給料:800*コンマ 危険度:中)
3、あるものを渡す付き添いに来てくれ(給料1200*コンマ 危険度:高)
4、やっぱりやめとく(行動再安価)
危険度が高いほど、ゲームオーバー率が上がります
>>925
923 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/23(金) 23:44:48.55 ID:Ygw9/8G/o
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/23(金) 23:44:52.62 ID:Zl/ZvW5Uo
925 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:45:11.11 ID:sgPY5kcY0
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/23(金) 23:46:07.35 ID:TtqyG9Qyo
光ゲンジが歌ってたなんて今の子は知らないんだろうなぁ

927 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/23(金) 23:51:13.61 ID:3NJgQxjj0
京太郎「やってきました、賭場」

ヤクザ「そろそろお客様としてやってきてくれねぇかな、お前」

京太郎「何言っているんですか、俺はヤクザさん達を手伝ってるんですよ」

京太郎「むしろ感謝されるべきだと思います」

ヤクザ「感謝するなら金を寄越せ」

京太郎「そのための金を集めているんですから勘弁してください」

ヤクザ「……」

ヤクザ「……結局、あまり還元されてないんだよなぁ、これ」

京太郎「と、いいますと?」

ヤクザ「俺がお前に金を払うだろ?」

ヤクザ「その金をお前が返すだろ?」

ヤクザ「……俺の収支ゼロじゃねぇか」

京太郎「俺という労働力で勘弁してください」

ヤクザ「……まあ、おかげで助かってるけどよ」

ヤクザ「……まあいっか、難しいことは」

ヤクザ「面倒くさいし」

京太郎「そんな適当でいいんですか?」

ヤクザ「適当じゃなくなってもいいのか?」

京太郎「適当って素晴らしいですよね、画数とか」

ヤクザ「ああ、そうだな」

京太郎「まさか賛同されるとは思いませんでした」

ヤクザ「俺の名前と同じ画数だからな」

京太郎「……」

京太郎「……ごめんなさい、ちょっとよくわかりません」

ヤクザ「安心しろ、俺もだ」

ヤクザ「……っと、無駄話が過ぎたな」

ヤクザ「んじゃ、いつものように頼むぜ」

京太郎「りょーかい」



>>931
偶数ぞろ目で特殊イベ、奇数ぞろ目でバッド、
奇数ぞろ目以外なら、×400の給金が手に入ります
928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:52:02.81 ID:fb88bjt/o
たかく
929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:52:16.54 ID:sgPY5kcY0
にゅ
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:53:09.52 ID:not4oa5Mo
おまかせあれ!
931 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/23(金) 23:53:12.88 ID:Zl/ZvW5Uo
コンマハマカセローバリバリ
932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 23:53:14.47 ID:oKFOw3Qho
933 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:53:21.65 ID:S2xWpERi0
えい
934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/23(金) 23:53:27.83 ID:mzcvfbut0
ほい
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/23(金) 23:53:48.42 ID:Ygw9/8G/o
ゾロ目だ
936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:53:48.50 ID:S2xWpERi0
何が起きる…
937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:53:54.11 ID:not4oa5Mo
特殊イベ入りましたー
938 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/23(金) 23:53:54.62 ID:Zl/ZvW5Uo
・・・えっと・・・その・・・

特殊イベントってバッドじゃない、よね?
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/23(金) 23:54:00.03 ID:tJTI7Tl2o
おっと・・・?
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:54:28.33 ID:sgPY5kcY0
なにが来る……?
941 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:55:12.82 ID:YFVyh01DO
誰かのビデオレターのカメラマンとか
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/23(金) 23:55:13.25 ID:eZSR0IvAO
奇数じゃないからひどいことにはなら……ないよね?
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/23(金) 23:58:58.66 ID:LwsnV624o
まさかアラフォーが荒らしに!?
944 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/24(土) 00:01:11.92 ID:orB74e+z0
京太郎「……ふぅ」

人の足が途絶える。

ヤクザ「……お疲れさん」

京太郎「あ、今日は終わりですか?」

後ろからヤクザさんが俺に話し掛けた。

だから俺は扉に背を向けた。

ヤクザ「お前は15分で終わる仕事があると思っているのか?」

京太郎「内職なら、あるいは」

ヤクザ「……あながち間違ってねぇな」

京太郎「そうでしょうそうでしょう」

ヤクザ「だからといって、お前が自慢することじゃねぇよな」

京太郎「まあそうなんですけどねー」

ヤクザ「……お前さぁ」

ヤクザ「いや、別に俺としてはかまわねぇんだよ?」

ヤクザ「ただ……なんていうか……」

ヤクザ「……気を抜きすぎじゃね?」

京太郎「自分でもそう思います」

ヤクザ「じゃあ、何とかしろよ」

京太郎「いやだって」

京太郎「……人を案内するだけの仕事ですし」

京太郎「そんな危険も緊張も感じないで出来ますもん」

ヤクザ「……お前、この仕事を舐め腐ってるだろ」

京太郎「ええ」

ヤクザ「即答かよ」

京太郎「即答ですね」

ヤクザ「……まあ、舐めるような仕事ではあるのかもしれないけどさ」

ヤクザ「この仕事だって、たまに面倒くさいんだぜ?」

京太郎「例えば?」

ヤクザ「例えば……か」

ヤクザ「知り合いにあったり、とかかな」

京太郎「……こんなところで?」

ヤクザ「こんなところで」

ヤクザ「ほら見てみろよ」

振り返る。

そこには。
945 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/24(土) 00:02:30.67 ID:orB74e+z0
00〜89叔母
90〜99?
>>950
946 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:02:43.38 ID:GHrbQAPRo
ひええええ
947 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:02:45.90 ID:3fvuq5FJo
これ、母さんです
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/24(土) 00:02:59.36 ID:E5eN3SO7o
うむ
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 00:03:06.46 ID:UyfIn73/o
これは?もこわい
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/24(土) 00:03:07.53 ID:2wjsR8gAO
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/24(土) 00:03:11.88 ID:hiaMwmelo
俺は連続取れない・・・
952 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:03:14.05 ID:wgZ/vAQb0
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:03:25.28 ID:T0AfYNUMo
ですよねー
954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:03:32.84 ID:JXAs8TtTo
うむ
955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:04:10.20 ID:P6Tf6dLI0
ですよね
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/24(土) 00:04:53.43 ID:2wjsR8gAO
すまぬ
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/24(土) 00:05:45.13 ID:hiaMwmelo
すまない、俺が特殊イベントをとったばかりに・・・
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/24(土) 00:06:48.14 ID:E5eN3SO7o
叔母さんは凄腕の雀士だったのかもしれない
959 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/24(土) 00:11:21.03 ID:orB74e+z0
ぶっちゃけ90以上じゃなくてよかった、と安堵した。



京太郎「……叔母、さん」

言わなければよかったのかもしれない。

そうしたらまだ。

まだ、他人の空似で通せた。

ヤクザ「ほら、知り合いだ」

ヤクザ「感動のご対面だぜ、話しかけてやれよ」

ドン、と背中を押される。

金色の長髪。

まるで高校生のような若々しい姿が目の前に。

叔母「……」

叔母「……人違いですわ」

京太郎「……っ」

震えるような声で、そう告げられた。

人違いなわけがない。

その瞳も、その口も、その体も。

全部全部、間違いようが無いくらい叔母さんだ。

ヤクザ「おいおい、手厳しいねぇ」

ヤクザ「自分の息子に人違いっていうかい、普通?」

叔母「貴方には関係ない話ですわ」

叔母「私、10円レートにいきたいんですの」

叔母「案内してくださる?」

京太郎「……」

叔母「……あの」

京太郎「ああ、すいません、はい」

ドクンドクン。

心臓が大きくなる。

どうしよう、どうしよう、どうしよう、どうしよう。

京太郎「こちらです」

叔母「ありがとうございますわ」

……素があれだとして、この彼女のしゃべり方は、あくまで俺の叔母と別人であることを証明するためなのだろうか。

なんにしたって、気持ちが悪い。

それは決してそれだけでなく。

むしろこの緊張のためである。




給金400*88=35,200
89,390→124,590
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/24(土) 00:14:47.54 ID:USqFUtoZ0
もしかしたら?はランダム(現時点で好感度が一番高い人物)だったかな…
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/24(土) 00:16:15.00 ID:s49q3BNzo
>>960
咲ちゃんかモモだったかそれだと

おばさんよりは大丈夫な気がしてきた
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/24(土) 00:17:07.77 ID:2wjsR8gAO
>>961

イッチが不穏な事を言ってるんですがそれは
963 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/24(土) 00:17:28.92 ID:hiaMwmelo
90以上だとどうなったの?
964 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/24(土) 00:18:17.89 ID:orB74e+z0
……結局、叔母さんとはあれきり話すことが無かった。

帰るときも、俺のほうには目もくれず。

目を閉じたまま、まるで淑女のようにつかつかと歩いていた。

ヤクザ「……お疲れさん」

京太郎「……」

ヤクザ「おいおい放心してんなよ」

ヤクザ「折角、親に職場を紹介できたんだぜ?」

京太郎「……」

ヤクザ「……ま、そんなに簡単にいかねぇよなー」

京太郎「まるで他人事みたいに」

ヤクザ「他人事だからな」

ヤクザ「人間関係がどうなろうと知ったこっちゃ無い」

ヤクザ「俺は、金を返してくれればいいだけだ」

京太郎「……流石ですね」

ヤクザ「ヤクザだからな」

ヤクザ「ほら、今日の給金だよ」

京太郎「……ありがとうございます」

素直に受け取る。

俺もまた金の亡者になりかけているのかもしれない。

ヤクザ「んじゃ、今日はもうあがっていいぜ?」

京太郎「……」

……今、帰ったら、叔母さんと会う。

そういう意味では帰りたくない。

そう思ってしまう俺はやっぱりまだまだ子供だ。

到底独り立ちなんて出来ない。

だから、叔母さんが必要だ。

けれど、叔母さんに会いたくない。

……。



1、そのまま帰る
2、どこかよっていく
>>967
2の場合、明日に寝坊安価が入ります。
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:18:45.40 ID:T0AfYNUMo
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/24(土) 00:18:51.78 ID:hiaMwmelo
2 賭場にいこう
967 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 00:18:53.11 ID:UyfIn73/o
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:18:56.38 ID:JXAs8TtTo
1
969 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:19:39.31 ID:P6Tf6dLI0
2
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/24(土) 00:20:30.07 ID:E5eN3SO7o
自分の息子?甥じゃない?
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 00:23:48.77 ID:UyfIn73/o
お風呂に入りにきたのかと思った
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/24(土) 00:24:30.99 ID:hiaMwmelo
やっぱり早くお金返さないとあかんやん!
イチャついてる暇なんかなかったんや!!
973 :>>970素で間違えた、ごめんなさい ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/24(土) 00:24:44.89 ID:orB74e+z0
京太郎「……」

いつかは怒られるのだろう。

今怒られるか。

今度怒られるか。

結局何も変わらない。

京太郎「……それじゃ」

ヤクザ「おう、またな」

京太郎「……また」

ヤクザ「なんだ、あんなことがあったのにまた来るのか?」

京太郎「……」

ヤクザ「はっ、無視かよ」

それどころじゃねぇんだよ。

それくらいわかれよ。

口にしたらどうなるのだろうか。

勿論、怖くて出来ない。

無言で外にでる。

肌寒い。

まるで一人きりのような。

さ、帰ろう。

月夜は暗い。

早く帰りたい。

帰りたくない。

どくんどくんとなっていた心臓が、まるで止まったかのようだ。

自分が自分でない。

無意識に足は動く。

心は。

心はこんなにも動かないのに。

京太郎「……」

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。

どうしよう――。

京太郎「……」

ついた。

腕は、やはり無意識に、扉を開ける。

そこ、に、は。


00〜79厳粛な雰囲気の叔母さんが
80〜99いつもと変わらないおばさんが
>>975

あ、次スレ立ててきます
974 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:25:10.80 ID:3fvuq5FJo
同じ
975 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/24(土) 00:25:12.02 ID:s49q3BNzo
99
976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:25:12.93 ID:P6Tf6dLI0
低く
977 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:25:17.61 ID:IjeQ4ZPQo
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2012/11/24(土) 00:25:55.66 ID:2wjsR8gAO
>>975

ニッコリ
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:26:01.20 ID:T0AfYNUMo
外出禁止にでもなるのか……?
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/24(土) 00:26:30.34 ID:hiaMwmelo
目を盗んで外出するしかないな
981 : ◆tXdh2WZ0lM [saga]:2012/11/24(土) 00:35:12.70 ID:orB74e+z0
たったでー
色々失敗してるけど気にしないでほしいんでー
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353684583/

こっちは埋めてください
982 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:35:42.59 ID:3fvuq5FJo
乙ー
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/24(土) 00:35:59.91 ID:s49q3BNzo
スレ縦乙



984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:36:20.63 ID:wgZ/vAQb0
乙梅
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:37:07.09 ID:z7SuSGlIO
1000なら16で裏世界のドンになった京太郎
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/11/24(土) 00:37:59.87 ID:85yJTGCg0
うめうめ
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:38:07.20 ID:T0AfYNUMo
うめ
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:38:15.40 ID:JXAs8TtTo
乙うめー
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:39:23.12 ID:T0AfYNUMo
990 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/11/24(土) 00:41:27.66 ID:iXxKW/oAO
>>1000 なら京太郎が麻雀の闇を見通せるようになる
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/24(土) 00:42:54.34 ID:jeiQFTuqo
1000ならすこやんとの間に子供が出来て結婚する
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:42:54.55 ID:P6Tf6dLI0
>>993ならかおりんがコスプレ(巫女服)
993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 00:43:26.76 ID:UHSvmhZMo
埋め
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/24(土) 00:43:54.56 ID:y2Xi+Utp0
1000なら京太郎がすこやんの実家に遊びに行って両親とご対面する
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:44:52.43 ID:T0AfYNUMo
>>1000ならかじゅのポエム朗読
996 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:45:20.94 ID:9YT+0p7U0
>>1000なら依存度MAXになったモモと咲の二人と一緒に遊ぶ京太郎
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage]:2012/11/24(土) 00:45:30.00 ID:85yJTGCg0
>>1000なら
奇跡の逆転劇!?今日も盛況スガーバックス!!
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/24(土) 00:45:45.38 ID:p1BSS0j0o
>>994
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:45:48.14 ID:JXAs8TtTo
>>1000なら部活で脱衣麻雀
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/24(土) 00:45:50.22 ID:E5eN3SO7o
>>1000なら
新婚から智美がご懐妊
1001 :1001 :Over 1000 Thread
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    =磨K☆.。
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
:  =: :   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::
   ::  !ヽ  :
   :     !ヽ、    ,!  ヽ
                 ,!  =]‐‐''   ヽ:
   :   / ´`)'´    _      !、
            lヽ /   ノ    , `     `!:
       lヽ、  /  Y    ,! ヽ-‐‐/          l
.     =@>‐'´`   l   ノ   ヽ_/          ノ:
      ,ノ      ヽ =@           _,イ:
    '.o  r┐   *   ヽ、 ヽ、_     ,..-=ニ_
    =@   ノ       ノヽ、,  !..□ /     ヽ
     ヽ        .ィ'.  ,!    ハ/    、   `!、    七夕に…
      `ー-、_    く´ =@    /     ヽ  
         ,!     `!  l              ヽ、__ノ    このスレッドは1000を超えました。もう書き込みできません。
         l     `! `! !              l
          l  . =@ ,=@ヽ、 、_ ,ィ      ノ               
         l、_,!   し'   l =@  `l     =@               ://vip2ch.com/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【咲:安価】京太郎「……家が無い」咲「その17 」【鶴賀】 @ 2012/11/24(土) 00:29:43.79 ID:orB74e+z0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353684583/

嫁宣言して60分以内に嫁AAにお断りされなければ結婚避難所 @ 2012/11/24(土) 00:22:14.93 ID:AezKYe9Bo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1353684134/

【雑談】田嶋ァァァァァァ【おっさんとカイジ】part2 @ 2012/11/24(土) 00:21:28.67 ID:lhfZu6x0o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1353684088/

【降り注ぐ雨】コンマでまどか☆マギカ!【錆びゆく心】30 @ 2012/11/24(土) 00:17:56.40 ID:VdYNV5eAO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353683876/

佐天「安価で初春と学園都市の頂点に君臨する」 泡浮「5ですわ」 @ 2012/11/24(土) 00:13:02.31 ID:fg9nb8TAO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353683582/

テストスレ 第玖章 @ 2012/11/23(金) 23:43:56.71 ID:Op825iyfo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353681833/

【さらなる高みを目指し】ここだけファンタジー世界Part201【頂は未だ見えず】 @ 2012/11/23(金) 23:40:43.13 ID:jrbixV2o0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1353681642/

主人公「まどか☆マギカオフライン」 ★11 @ 2012/11/23(金) 23:16:13.48 ID:r63UYI8io
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1353680173/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

332.98 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)