このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

スライム「………………」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/17(土) 18:55:08.54 ID:OL06FCMU0



勇者「っ……うぁ」ドサッ


魔王「愚かな勇者だ、自らの力を驕りその上我が最強の四天王に挑むとはな」

魔王「よくぞやった、四天王第三位『ダークナイト』よ」

Dナイト「我等最強の四天王、この程度は造作もない事でございます」

魔王「貴様には後々褒美を与えよう、ククク」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353146108
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

▼ 萠龍会 ▼ @ 2020/06/06(土) 16:28:38.26 ID:inmiqiqd0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1591428518/

穂乃果「雨があがったら」 @ 2020/06/06(土) 16:13:29.98 ID:C64DeSw80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591427609/

VIP落ちた @ 2020/06/06(土) 13:16:44.58 ID:b/JHwZ200
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1591417004/

【モバマス】恋はストロベリームーン @ 2020/06/06(土) 10:43:55.99 ID:hHwqlfVDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591407835/

【イナズマイレブンGOクロノ・ストーン】天馬「皆ともっと仲良くなりたい」【安価】 @ 2020/06/06(土) 09:57:57.66 ID:eJzzjP+H0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591405077/

【リトバス】理樹「ストーカーに狙われるようになった」 @ 2020/06/06(土) 01:34:01.19 ID:3998YRn80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591374840/

【イナイレ安価】クロス・オリオン @ 2020/06/06(土) 00:14:53.35 ID:EA/3YXpu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591370093/

月を見るたび思い出す @ 2020/06/05(金) 22:46:05.37 ID:2b6aeKr40
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591364765/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/17(土) 19:01:12.25 ID:OL06FCMU0



勇者「ぅう……僧侶ぉ………戦士……賢者ぁ………」

勇者(ぼ、僕のせいで……みんな死んじゃった……)

勇者(きっと僕も殺されちゃうんだ……)ビクン

勇者(痛めつけられて、なぶられて……酷い目に遭わされるんだ)



ガタガタ……




勇者(たすけて……たすけてよパパぁ……)

スライム「…」ニョキッ



3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/17(土) 19:04:28.47 ID:OL06FCMU0



勇者「……ぁ」

スライム「……」ピョンピョン

勇者「スライム……? どうして、こんな所に……」

スライム「…………」ピタッ

勇者「?」

スライム「……」ぺっ


勇者「…! 薬草だ……」


4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/11/17(土) 19:07:42.62 ID:OL06FCMU0



勇者「ふぅ……ちょっと怪我は治ったけどまだまだ歩けないや」

勇者「ね、もしかして噂に聞いた『わるくないスライム』なの?」


スライム「……」


勇者「……違う、んだね……魔王の命令?」

スライム「……」ピョンピョン

勇者「あっ」

勇者(行っちゃった、なんだろう今のスライム)



5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/17(土) 19:14:12.67 ID:OL06FCMU0


ギガデーモン「ダークナイトの功績にかんぱーい!!」

クイーンサキュバス「おめでとうダークナイト、素敵な闇騎士になれたわね」

側近「今日は素晴らしい日になりましたなぁ」


Dナイト「はは、みんなありがとう! 俺も遂に四天王第二位になれた訳だしな」

Qサキュバス「私追い抜かれちゃったわ」

Gデーモン「ゲハハ、一位の座は渡さないからな?」

Dナイト「あんたにはかなわんさ」



6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/17(土) 19:20:34.94 ID:OL06FCMU0



Dナイト「しかし、こう言っては何だが第四位はまた欠席か」

Qサキュバス「別に良いじゃない、私達四天王の中では最弱なんだし」

側近「今回ダークナイト殿が相手をするに至った原因も彼が戦闘を放棄したからですしね」


Gデーモン「まったく、敵を前にして怖じ気づくとは同じ四天王であるのも腹立たしい!」


Dナイト「まぁ気持ちは分かるさ、勇者PTの構成は完璧だった……第四位が逃げ出すのも無理はない」

Qサキュバス「あらかっこいい、ますます今夜は貴方に抱かれたいわね」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/17(土) 19:27:09.71 ID:OL06FCMU0


魔王「……来たか第四位」

『……』

魔王「今宵は素晴らしい、ついに人間側の最終兵器を潰した」

魔王「明日には人間の王に勇者を討った事を伝え、改めて宣戦布告をしてやろうぞ」

『……』

魔王「さあ、勇者の姿になって貰おう」

『………』ニュグニュグ


勇者『…』

魔王「ククク、良い身体をしている……股を開け」

クパッ

魔王「……奴は処女か、そそるそそる」


勇者『………』



8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/17(土) 19:27:53.46 ID:OL06FCMU0
飯落ち
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/17(土) 19:36:25.28 ID:LZpf4L2Co
勇者は♀なのね
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岐阜県) [sage]:2012/11/17(土) 19:58:50.09 ID:gH0oc+ER0
はよ食べろ
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/17(土) 20:54:55.92 ID:OL06FCMU0



勇者「……」

勇者(この牢屋、トイレも布も無い……)ブルッ

勇者(………おなか、すいた)


スライム「…」ニョキッ

勇者「あ、さっきの……」

スライム「……」ぺっ

勇者「わっ、なにこれ……果物?」



12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/17(土) 21:02:32.43 ID:OL06FCMU0



スライム「……」ぺっ

勇者「これ、鍵?」

勇者(……手錠の鍵じゃないみたい )カチャカチャ

スライム「……」ピョンピョン

勇者「?」

スライム「……」ピョン


勇者「……!!」

勇者(壁をよく見ると、鍵穴がある!)



13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/17(土) 21:09:52.00 ID:OL06FCMU0



カチャリ

ガコンッ!!

勇者(開いた……?)

勇者「あ、横にスライドするんだ…」ガガガッ


スライム「……」ジー

勇者「……」



14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 21:20:25.35 ID:OL06FCMU0


勇者(何だろうこの部屋、つい最近まで誰かいたみたいだけど)

勇者「シャクッ……もぐもぐ」

スライム「……」ピョンピョン

勇者「……美味しいよ、ありがとう」

スライム「…」ピタッ


勇者(ここなら牢の外から誰か来ても直ぐ気づけるし、このベッドで体も休められる)

勇者(トイレもあるみたい、お水はないけど…)

勇者「……あれ」

勇者「喉の乾きが、消えた…?」


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 21:32:15.15 ID:OL06FCMU0


勇者「スゥ…スゥ…」

ギュゥゥ

スライム「……」

スライム「…」

スライム「……」

スライム「…」

スライム「………」モゾモゾ


16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 21:38:37.08 ID:OL06FCMU0


……カツン、カツン、カツン


スライム「……」ピクッ

スライム「…」ガブッ!!

勇者「いひゃぁい!?」


…カツン、カツン


勇者「!」

勇者(誰か来る……)バッ


17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/17(土) 21:49:48.85 ID:OL06FCMU0


魔王「元気そうではないか、勇者よ」

勇者「……魔王」

魔王「ククク、四天王すら倒せぬお前一人で私を睨むか」

勇者「僕は絶対にお前を許さない!! 必ずお前をいつか……!!」

魔王「その前に勇者は我が妻になるのだ」


勇者「………え」


18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 21:59:18.73 ID:OL06FCMU0


勇者「な、何を……僕は男だぞ」

魔王「中々良い体だった、処女らしい綺麗な穢れを知らぬ…な?」

勇者「…」


魔王「ククク、良い顔だ」

魔王「勇者の回復力はどんな怪我も一晩寝れば治ると聞く、今夜はその体の傷を癒せ」

魔王「再び美しい肉体を手にした時、その花を散らせてやる」

勇者「…」


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 22:16:08.98 ID:OL06FCMU0


勇者「どうして……僕の性別が分かったんだ」

魔王「魔王に不可能は無いという事だ」

勇者「…」

魔王「ククク……こっちに来い勇者よ」ガシッ

勇者「な、なんだ! 離せ!」


ズキュゥゥゥウン!!


勇者「………は」

魔王「ククク…クク、その様子だとキスすら初めてか?」

勇者「うわぁ!! うわぁあああ!!」


20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 22:23:14.65 ID:OL06FCMU0


魔王「ククク……中々楽しかった、ではまた明日会いに来よう」

勇者「うわぁ…!! ぁぁぁぁ……!」


……カツン…カツン…カツン…



勇者「うぷ、……ぉえっ」

勇者「……ぁぁぁ、うぁぁぁぁ」ポロポロ

スライム「……」ニョキッ

勇者「……」

スライム「……」ピョンピョン


スライム「……」スリスリ

勇者「……」ポロポロ

勇者「ありがと……」ギュゥゥ


21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 22:33:09.30 ID:OL06FCMU0


【回想】


賢者「く、くそ……戦士!!」

Dナイト「さてどうする、賢者」ジャキン

Dナイト「勇者は戦闘不能、僧侶も戦士も死んだ」


賢者「……なら俺とお前の一騎討ちだな」

Dナイト「魔法使い系の貴様が俺とタイマンか、面白い冗談だ」

賢者「行くぞぉぉ!!」ブォォオッ


22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 22:40:53.19 ID:OL06FCMU0


ザンッ!!

賢者「……ッ」ドサッ


Dナイト「……」

Dナイト「死んだな、今のは心臓に届いた筈だ」


賢者(……)

Dナイト「……さて」チラッ

グイッ

Dナイト「来い、勇者」ズルズル

勇者「ぅ…うぁ」ズルズル


賢者(勇者……!!)

23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 22:45:51.49 ID:OL06FCMU0


賢者「ぐ、ぐ……ゴフッ」ヨロヨロ

賢者(せめて……ここから逃げ延びれば、まだ希望はある……)

賢者(必ず勇者を、助け出してみせる…)ヨロヨロ


賢者(勇者……)ヨロヨロ


『……』ニョキッ

賢者「!?」

賢者「邪魔…だ、メラミ!」ボゥッ

『……!』グジュゥッ


『……』ニュグニュグッッ


賢者(再生…!? 一撃で消さないといけないのか!!)


24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 22:53:47.91 ID:OL06FCMU0


賢者「ぜぇ…ぜぇ……め、メラミ! 」

『……!』グジュゥッ


賢者「メラミ!」

『!』グジュゥッ


賢者「ぜぇ…ぜぇ……」ヨロヨロ

賢者(後少し、後少しでリレミトが使える位置に……)


『…………』ニュグニュグッッ!!


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 23:04:25.30 ID:OL06FCMU0



ズジュルルルゥッッ!!

グシャベキッッ!! ニチニチミシャァアア!! ズニュルンッッ!!


『………』モグモグ


『……』ピクッ

『っ……!!』ビチャァッ


ガクガクガクガクガクガクガクガクガクガクガクガク


賢者『………』ニュグニュグ

賢者『……?』

賢者『………ぁ、ぁ?』

賢者『うあー、ぁうあ?』 ヨロヨロ


賢者『……』ニュグニュグ



スライム「……」ニュグニュグ



26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/17(土) 23:11:52.64 ID:OL06FCMU0


【現在】


スライム「……」スリスリ

勇者「ヒック……ヒック……」ギュゥゥ


勇者(負けない、絶対に魔王を倒す……倒すよ)

勇者(でも怖いよ…嫌だよぉ…)

勇者「ヒック……助けて賢者ぁ……」


スライム「………………」


27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) :2012/11/17(土) 23:31:31.47 ID:4vEeMnkAO
C
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 00:34:19.21 ID:Wd/fV1Yk0


Qサキュバス「……は?」

夢魔「ですからクイーン様、昨夜の間にどうやらスライム達の住むエリアが襲撃されました」

Qサキュバス「誰がやったの」

夢魔「不明です、700近いスライム族の集落は全滅……死体すらありませんでした」


Qサキュバス「すぐにそれをやった集団を見つけなさい! どうせ人間の軍隊か何かよ!」

夢魔「御意に」

ヒュッ



29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 00:50:18.85 ID:Wd/fV1Yk0


勇者「……」ギュゥゥ

スライム「…」


……カツン、カツン


スライム「……」ピクッ

スライム「……」カパッ


ピタッ


『いひゃぁい!?』

スライム「………」

スライム「…すぅ」


30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 01:05:19.10 ID:Wd/fV1Yk0


「起きて勇者」



勇者「!!?」ガバッ

スライム「……」


……カツン…カツン

勇者(誰か、来る……!)


勇者(……)

勇者(さっき、賢者の声が聞こえた気がした)


31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 01:25:37.47 ID:Wd/fV1Yk0


Dナイト「おはよう、勇者殿」

勇者「ダークナイト!」

Dナイト「ははは、そう睨むな小僧」

勇者「よくも僕の仲間を……賢者を!!」

Dナイト「お前が弱いのがいけないのさ、音速を越える俺の剣技に翻弄されっぱなしだったろ」


Dナイト「賢者の奴も中々の馬鹿だったよ、無謀にも一対一で挑んでくるとはな」

勇者「そしてお前は彼を斬った……!!」

Dナイト「はは、大切な仲間が目の前で殺されてる間なにもできなかった勇者はなんなんだろうな?」

勇者「…」


32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 01:44:36.53 ID:Wd/fV1Yk0


Dナイト「さて、本題に入ろうか勇者」

勇者「本題……?」

Dナイト「ああ、人間側の戦力だ」

勇者「軍隊の規模なら安心したら? ダークナイト一人で充分だよ」

Dナイト「さてどうかな、一夜でスライム族が滅ぼされたわけだが」


勇者「!」

Dナイト「……その様子では知らないようだな」

Dナイト「ふむ、では貴様の王が隠していた組織の可能性が出てきたな」


33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 02:01:02.57 ID:Wd/fV1Yk0


……カツン、カツン


勇者(……スライム族が滅ぼされた?)

勇者(もしかしたら、僕がピンチなのを知った王様が軍隊を動かしてくれたのかも)

勇者(だとしたら僕は助かるかもしれない)


勇者「魔王を倒す希望が見えて来たよ、スライムくん!」


勇者「……」

勇者「……」

勇者(あれ、またいなくなってる)


34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 02:10:12.05 ID:Wd/fV1Yk0


【魔王城から数百キロ……ゴブリンの里】


ゴブリン「ぎゃぁぁあああああ!!?」

ズジュルルルゥッッ!!ビチャァッ


ゴブリン兵「女子供が避難出来るように陣を組むんだ!」ジャキン

ビュンッッ

ゴブリン兵「なっ!?」グイッ


グシャベキッッ!!
「ゴアああああえあああ!!??」ミシミシィッ



ゴブリン兵B「ば、化物だ……」ガクガク

ゴブリン兵B「こんな化物、魔王や勇者でも勝てる訳……!!」


ミシャァアア!! グジュゥッズルズルッッ!! バキバキボキィッ!!!!



35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 02:18:26.46 ID:Wd/fV1Yk0


夢魔「ほっ、報告します!!」ヒュッ!!

Qサキュバス「何事なの? 誰がやったか分かったんでしょうね」

夢魔「………」

Qサキュバス「ちょっと、どうしたのよ」

夢魔「ゴブリンの里が全滅しました」


Qサキュバス「……」

Qサキュバス「…」スッ


バギィン


夢魔「 ゴフッ 」ドサッ

Qサキュバス「無能は死になさい」


36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 02:29:22.16 ID:Wd/fV1Yk0


魔王「……何故黙っていた」

Qサキュバス「申し訳ありません! 配下の者に探らせていたのですが、まさかここまで無能とは……」

魔王「良い」


魔王「問題なのはスライム族とゴブリン族を、
僅か半日単位で滅ぼしている者だ」


魔王「スライム族といえど上位種の者ならば相当の魔力を持つ者もいる筈だ」

魔王「ゴブリン族に至っては、3000以上の数を一人残らず……死体すら残さないで滅ぼしただと?」


魔王「これは個人の力ではない、間違いなく新勢力の出現に他ならない!」


37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 02:37:49.47 ID:Wd/fV1Yk0



勇者「シャクッシャクッ」

勇者(甘さは控え目だけど、何だろう……凄く美味しい)

勇者(あのスライムくんが持って来てくれた果物、食べると喉の乾きが消える)

勇者(それだけじゃない)

ギシッ

勇者(この部屋のベッド……残り香がある)

勇者(昨日僕が来た時、その直前まで誰かがここにいた)


勇者(そして僕が来てから部屋の主は帰って来なくなった)


38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 02:49:33.93 ID:Wd/fV1Yk0


勇者(……これが意味するのは、何となくわかる)

勇者(この部屋は、あのスライムくんの部屋……もしくは)

勇者(『まだ』この部屋に主はいる、ということになる。)


勇者(………)ゾクッ


勇者(やめよう)

勇者(誰かこの部屋にいるなら、僕が無事なわけない)

勇者(それに、スライムくんは絶対に違う)


勇者(多分この部屋の主は『女性』だから)


39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 02:58:02.38 ID:Wd/fV1Yk0


Gデーモン「……来たか」


Qサキュバス「ふん、今日は珍しく四天王会議に出席するのね」


Dナイト「久しいな、『第四位』」




クトゥルースライム「……えぇ、皆さんお久しぶり」プルン



40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 03:12:08.16 ID:Wd/fV1Yk0


Cスライム「魔王城の中で大騒ぎよ、クイーン様の配下が殺されたってね」

Qサキュバス「あら? 城内に貴女がいたことすら気づかなかったわ私」

Cスライム「私もよ」


Dナイト「だが今まで顔を中々見せなかったクトゥルースライムまで来る程に今回の件は深刻だ」

Cスライム「……スライム族が滅ぼされたって聞いたら、来るわよ」

Dナイト「はは、それもそうか」

41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/18(日) 04:02:11.09 ID:2Yv7xs96o

期待してる
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 09:55:26.62 ID:Wd/fV1Yk0


Gデーモン「我々四天王が集まったのは他でもない、謎の軍隊についてだ」

Gデーモン「敵は既にスライム族、ゴブリン族を半日で滅ぼしている」

Dナイト「凄まじいな」

Gデーモン「うむ、恐らく勇者PTに匹敵する兵士が1000人はいるのだろう」


Cスライム「………くすっ」

Qサキュバス「何がおかしいのよ第四位」

Cスライム「そんな集団、存在するのかしらね」

Qサキュバス「何が言いたいの」


43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/18(日) 10:00:26.95 ID:srWK7n4zo
お前ジョジョ見ただろ
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 10:04:39.64 ID:Wd/fV1Yk0


Cスライム「現実的じゃないと言ってるの、勇者PT以外に人間側に戦力なんてないわ」

Qサキュバス「……」

Dナイト「今日はやけに喋るな、聞かせてくれないか」


Cスライム「別に、大した根拠はないよ……勇者達の苦労を考えたら自然に出る考えだし」


Dナイト「…苦労?」

Cスライム「賢者っていたでしょ、その賢者は戦力の不足した勇者PTを支えたくて賢者になったの」



Cスライム「……ただの『遊び人』だった彼が、ね」



45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 10:13:08.83 ID:Wd/fV1Yk0


Dナイト「………?」

Qサキュバス「何よそれ、なんで第四位が知ってるのよ」

Cスライム「別に」


Gデーモン「……クトゥルースライム、あまり混乱するような事は言わないでくれ」

Cスライム「……」プルン


Gデーモン「さて、とにかく我々四天王が魔王様に与えられた任務は1つだ」

Gデーモン「今日明日中に敵を見つけ、消す事だけ……四天王軍総勢数百万でな」


Cスライム「数百万、ね」ボソッ


46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 10:25:53.75 ID:Wd/fV1Yk0


魔王(………)

魔王(ダークナイトめ、何故確認を怠った)

魔王(勇者の仲間の死体……一体足りぬではないか)


魔王(となれば件の敵は賢者が呼んだものである可能性が高い)


魔王(やれやれ、勇者を凌辱するのはまた今度になりそうだな)

『………』ニョキッ

魔王「!……もう会議が終わったのか、第四位よ」


ニュグニュグ……

僧侶『……』


魔王「な、なんだその姿は? 誰だ」


47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 10:31:17.21 ID:Wd/fV1Yk0


僧侶『………』クスリ


魔王「……貴様、我が御前で笑うか」

スー

ピトッ


僧侶『……ちゅ、…チュ………』ペロペロ

魔王「……」

魔王(なんだ? 発情しているのか……?)


48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岐阜県) [sage]:2012/11/18(日) 10:32:08.00 ID:8lbX//3e0
楽しみだ
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 10:49:25.76 ID:Wd/fV1Yk0


魔王「やめろクトゥルースライム、私は今そのような気分ではない」

僧侶『………』ピクッ


チュッ……


魔王「……」

僧侶『……』ギュ

魔王「……お前は確か、その気になれば孕む事も出来たな」

僧侶『……チュ……チュル』

魔王「我が子が欲しいのか」グイッ


僧侶『………』ニュグニュグ

Cスライム「…欲しいです」


50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 10:54:32.36 ID:Wd/fV1Yk0


勇者「……」

スライム「…」ニョキッ


勇者「あ、スライムくん」

スライム「……」ピョンピョン

勇者「えへへ、来てくれたんだ」ナデナデ


スライム「………」ピクッ

勇者「?」


スライム「……」ピクッピクッ


51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 10:58:42.93 ID:Wd/fV1Yk0


Cスライム「は……ぅ、くぅぅ…んっ」ビクンッ


Dナイト「!?」

Qサキュバス「ちょっと、変な声出さないでよ」

Gデーモン(……顔が紅潮している?)


Cスライム「ぁ………あっ…」ビクンッ

フラッ


Dナイト「おっと、どうしたんだ第四位」

Cスライム「……ん……ん」ビクンッビクンッ


52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 11:05:48.71 ID:Wd/fV1Yk0


【とある城下町】


『……ッ!!』ビクンッ


兵士「…?」

兵士「化物が動きを止めたぞー!」


兵士B「囲めー!!」

兵士C「一気に畳みかけるんだ!!」ジャキン


『……ッ』ビクンッビクンッ




53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岐阜県) [sage]:2012/11/18(日) 12:24:30.25 ID:8lbX//3e0
スローペースだな
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 14:46:08.91 ID:Wd/fV1Yk0


ヂュプヂュプ

僧侶『…んっ……ぁ、あ』ユサユサ

魔王(こいつ、先代魔王から譲り受けた頃は知性の欠片も無かったが)パチュンパチュン

ギシッ…ギシッ……

僧侶『あぁぁ……ああっん!』ビクンッビクンッ


魔王(長い間慰み物として四天王に置いておいて正解だったか)ビュルルッ!!

僧侶『んぅぅぅ………んっ』ビクンッ


僧侶『……魔王様、もっと』チュッ

魔王「クク、可愛くなりおって、もはや子を孕む以前に快楽を欲しているな?」

魔王「勇者の仲間の姿はもう良い、お前自身の姿になれ」


ニュグニュグッッ

Cスライム「………」プルン


魔王「今宵だけだ、貴様に明確な自我が芽生えた記念に幾らでも快楽を与えてやろう」クチュクチュ

55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 14:52:01.81 ID:Wd/fV1Yk0


スライム「……」ピクッピクッ

勇者「……」ナデナデ


勇者(さっきからずっとこの調子だなぁ、どうしたんだろうスライムくん)ナデナデ

勇者(表情は読めないけど、つらそう)ナデナデ

スライム「……」ピクッピクッ

勇者「大丈夫?」ナデナデ

スライム「……」ピクッピクッ


56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 15:01:13.76 ID:Wd/fV1Yk0


Dナイト「やれやれ、第四位がここまで貧弱とはな」

ドサッ

Cスライム「ふっ……ん」ビクンッ

Dナイト「四天王第四位、クトゥルースライムを診てやれ」

鉄騎士「はっ」


スタスタスタスタ…


Gデーモン「ご苦労、後は俺がみる」

鉄騎士「ギガデーモン様! 御意!」バッ


57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 15:06:46.76 ID:Wd/fV1Yk0


Gデーモン「……ふむ」

Cスライム「ぁ あ ぁん……っ」ビクンッビクンッ

Gデーモン(呪いではなさそうだ)

Gデーモン(ん?)


ジュンッ……


Gデーモン「濡れているぞ第四位、なんだこれは?」

Cスライム「………」ピタッ

58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 15:14:51.11 ID:Wd/fV1Yk0


ギシッ

Gデーモン「……!!」

Cスライム「…チュッ……クチュ………」

Gデーモン「な、なにを……!!」バッ


Cスライム「あなた、魔王様同様『人型魔族』よね」

Gデーモン「だからなんだ!」

Cスライム「……子供、欲しくならない?」ジッ

クパァ

Cスライム「………ここに入れて、好きなだけ出してくれれば良いから」クスッ


Gデーモン「…!」ドキッ


59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 15:28:20.25 ID:Wd/fV1Yk0


【回想A】


賢者「……」

王様「よくぞ生きていた賢者、勇者はどうしたのだ」

賢者「なぜ、勇者は『勇者』だったのか」

王様「む?」

賢者「あの娘が勇者である必要はあったのか」

王様「……あやつの正体を知ったのか」


賢者「答えろ『人間の王』、勇者を『勇者』にしたのは何故だ」


60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 15:38:08.24 ID:Wd/fV1Yk0


王様「あの娘はな……私の子供なのだ」

賢者「続けろ」

王様「あれの親は王族に仕える性処理奴隷でな……私も何度も抱いてやった」

王様「決して孕む事のないようにと、神父に滅菌を頼んでいたのだが」

王様「ある日、間違いは起きた」


賢者「孕んだのか」

王様「いかにも、王族の歴史にあってはならぬ事だった」

61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/18(日) 15:46:56.96 ID:Wd/fV1Yk0


賢者「……なるほど、もういい大体わかった」

ニュグニュグッッ!!


『………』

王様「ひぃっ!?」


ビュンッッ!!!! グジュンッ!!


親衛隊「陛下!?」


『………』ニュグニュグ



(こんな下らない奴等を守る為に、勇者は戦っていたのか)

(洗脳に等しい教育を受け、国を追い出され、かつて遊び人だった『この男』を仲間に誘ってまで旅をして……)

(何が勇者か、何が正義か、その答えを手にした今……『お前』はどう動くのか)


(見せて貰おう)


62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/19(月) 01:00:20.72 ID:mcxCimpz0


【回想B】


スライム「………」ニョキッ

僧侶「」

スライム「……」


ガブッグジュンッ!! ミシャァアア!!


ニュグニュグッッ!!

僧侶『……』


僧侶『………』トクン

僧侶『……』


63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/19(月) 01:09:49.27 ID:mcxCimpz0


僧侶『(か、体の疼きが止まらない……止まらない……)』ヨロヨロ

僧侶『(どう、して……私いきてるの…)』

僧侶『(うぅ……私一体どうしちゃったの…………)』ヨロヨロ


僧侶『!』ギィン


僧侶『………』

僧侶『魔王様に犯して貰えばいーんだ』ニュグニュグ


64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/19(月) 01:21:16.34 ID:mcxCimpz0


【現在】


魔王「そろそろ……だ」パンパン

ギシッ…ギシッ……


僧侶『ぁああ! ああっ……だ、出して下さい! 私に魔王様の子供を……っ』ヂュプヂュプ

ニュグニュグッッ

Cスライム「ぅ……ぁああ!」ニュグニュグッッ

僧侶『ぁああ……あああ!』ニュグニュグッッ


魔王(絶頂を迎える寸前か、姿が何度も切り替わっている)パチュンパチュン


ズチュッ……ドクッビュルルッビュルルルル!!


僧侶『???!!』ビクンッビクンッ


65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山陽) [sage]:2012/11/26(月) 16:32:30.24 ID:/c2CoPGAO
まだか
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/08(土) 13:17:08.22 ID:VeXa4U+oo
はよ
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/23(日) 02:30:30.64 ID:w65B4DWAO
まだー
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/12(土) 10:28:14.58 ID:mav5XjwIO
まだか
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/02/02(土) 08:37:07.16 ID:NfdrYfuAO
まだかね
28.21 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)