このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

六花「震災でパパは死んだ。ママは行方不明」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 20:07:55.31 ID:GG7aGim50
六花「・・・・」
勇太「・・・・」
六花の勉強を見てやり休憩中、六花は不意にそう呟いた。
俺が「そういや、六花の親御さんはどうしてるんだ?」なんて聞いたからだ。
しくじった。こんなこと聞くんじゃなかった。
勇太「・・・嘘、だよな?」
初夏、汗がにじむ。嫌な汗だ。六花は俺の方を振り向いた。
六花「・・・本当。あの日以来、ずっと避難所を回り歩いた」
六花「おね・・・プリーステスも必死だった。でも、1か月たっても2か月たっても変わらなかった」
勇太「・・・・・・・」
六花「私は中学二年の少女、だった。あれから3年がたつ」
六花「皆は死んだといってるけど、不可視境界線は存在する。本当はパパはそこにいるはず」
六花「ママはそれを探しにいっただけ」
俺は、普段何気ない会話に度々登場するこの言葉の意味をそれとなく理解し、戦慄した。
勇太「・・・」何も言えない。六花という、一見愛らしい少女になぜこんな悲しい過去があるというのか。
俺は3月11日、あの日を境に小鳥遊六花が震災孤児になったことを知ったのだ。
その日はもう暗いからと、早めに切り上げて帰宅し、眠れない夜を過ごした。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353323274
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【デレマス】あの大空と雲のように @ 2020/06/07(日) 11:20:23.16 ID:Jfn8fm7DO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591496423/

【イナズマイレブン】雷門を優勝に導くスレ【安価】 @ 2020/06/07(日) 10:05:09.49 ID:DQuG5Kkm0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591491909/

【安価】蘭「どうして打ち明けてくれないの新一」光彦「へ?」 @ 2020/06/07(日) 08:28:18.50 ID:Hafheqqx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591486098/

怜「大変や竜華!ソーシャルディスタンスをとらなあかんから膝枕ができへん!!」 @ 2020/06/07(日) 06:19:26.21 ID:7UX0kj7/O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591478366/

【安コFE】忙しい烈火の剣【駆け足】 @ 2020/06/07(日) 03:24:03.85 ID:a+WYhVcY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591467843/

▼ 萠龍会 ▼ @ 2020/06/06(土) 16:28:38.26 ID:inmiqiqd0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1591428518/

穂乃果「雨があがったら」 @ 2020/06/06(土) 16:13:29.98 ID:C64DeSw80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1591427609/

VIP落ちた @ 2020/06/06(土) 13:16:44.58 ID:b/JHwZ200
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1591417004/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 20:08:12.25 ID:GG7aGim50
十花「・・・どこでそれを聞いた」
六花の姉、十花さんが尋ねる。いつもより表情がこわばっている。何かにおびえたような表情だ。
勇太「昨日、六花から聞きました」
十花さんは目を合わせない。うつむいたまま、固まっている。
十花さんの職場の近くに行って、真相を確かめようと半ば強引に公園で聞き出したのだ。
勇太「本当でしょうか」
十花「本当だ」
勇太「え」
十花「私と六花は2011年3月11日東日本大震災に伴う津波で家と父母を失った。ふるさとを失ったんだ」
十花「私のクラスメイトの半数が死亡。六花の中学は高台にあったから全員無事だった」
十花「六花はすぐに避難所に向かったが、始めの1週間は私とも連絡がつかなかった。私も父母と連絡つかず、それきりだ」
勇太「それって」
十花「これ以上私に語らせるな…」
十花さんは俯き、声を震わせている。俺はこれ以上聞くに忍びなくなり謝った。
勇太「ご、ごめんなさい!すいません!俺六花の奴がてっきり冗談言ってるかと思って」
十花「……」鼻をすする音がする。
勇太「」
俺は十花さんに一礼をして、逃げるように帰っていった。
卑怯者すぎるよな。
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 20:08:40.61 ID:GG7aGim50
―――十花視点―――

六花が探していた不可視境界線。死んだ父、失踪した母。14歳の彼女の受けた喪失感はどれだけだっただろう。
津波がすべてを連れ去ったのだ。『あの日』、から彼女は変わらない。
中二病というのは彼女が認めたくない現実をさえぎるための器。震災孤児という現実と向き合うことから逃避していた。
私は雨が降る夜、六花の部屋に向かった。祖父母宅に今年も父の墓参りに向かわせるためだ、彼女を。
六花「・・・シュバルツ・シルト」バサッ
十花「六花、体調はどうだ」
昨日から彼女は熱があると学校を休んでいる。多分、嘘だ。
六花「プリーステスめ、邪王心眼が弱ったところを狙ってきたか」
十花「今年の墓参り、一緒に行こうな。で、パパに手を合わせてこよう?」
六花「否。管理局の走狗め。私を騙そうとの手はもう通用しない。不可視境界線の向こうにパパはいる」
十花「だぁーかぁーらぁー、もう!パパはいないんだよぉおおおお!!いいかげん目を覚ませぇえ!」バシッ
傘を取り上げる。力を出したため、彼女はベッドから倒れ落ちる。
六花「あうっ」バタン
十花「すっ、すまない。・・・六花、大丈夫?」ダキッ
六花「触るな!!!!」六花が珍しく大声を上げる。多分、下の階に伝わったかも。やばい。
十花「おねぇちゃんに、何が、わかる!!!あたしは、パパがいることをしっているの!!!」
私は、彼女に返す言葉が見つからなかった。
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 20:09:12.99 ID:GG7aGim50
2011.3.11. 岩手県 陸前高田市

あの日、嘘のようなことがあった。
地面がずーーーーーーーーーっと揺れていた。
近所の川には魚がいっぱい跳ねていた。
すぐ、避難訓練でしか聞いたことのないサイレンが鳴り響いた。
ももちゃんはあたしにずっと掴まって泣いていた。ももちゃんの祖父母は浜辺に住んでいる。
しばらくして、海という風呂桶から水があふれ出してきた。
あふれ出した水は、私たちの暮らす街を全て海に持って行った。
ももちゃんの家族も、私のパパとママも、みんな震災孤児になった。
高台にあった中学校には近所の見知ったおじさんおばさんが避難していた。
みんなケータイがつながらなくて泣き叫んでいた。
フェンスに掴まっているおじいちゃんは「ばあさんやー」と普段流さない涙をずっとこぼしていた。
それから夜が始まった。長く寒く、孤独な夜。お姉ちゃんの姿は見えない。パパもママも。
ももちゃん「ねぇ、六花ちゃん」
六花「なぁに、ももちゃん」
ももちゃん「明日になったら、またいつもに戻れ、るよね?」
六花「・・・そう、だよ?」
私たちは暗くなった教室に集団で蹲っていた。パチパチと拍手するかのような音が外から聞こえ始めた。
その火が私たちの町を焼き尽くす聖なる業火だとは、その時は思ってもいなかった。
地面が何度も揺れていた。夜も休まず、ゆりかごのように。
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 20:09:43.94 ID:GG7aGim50
翌朝、おねえちゃんもパパもママも現れず。
私は他の避難所へと向かった。ありえそうなところをいくつも探し回った。
必死に探して、ご飯も食べず、3日がたった。
まだ、見つからない。
あ、原発が爆発したって。ははは、冗談はやめてよ。
一週間が経ち、私はやっとお姉ちゃんと会えた。
ももちゃんはみんな死んじゃったって無表情で言った。
お姉ちゃんは遺体を探しに体育館へと向かっていた。
パパ、見つけたんだって。
その場所は暗く聖なる沈黙に包まれていた。
パパはビニールシートにくるまって、ほかの人と一緒に並べられていた。
六花「嘘」
十花「・・・間違いなく私たちの父です」
市役所の人「分かりました。小鳥遊xxxさんの身元確認。」
私は逃げ出した。
嘘みたいな世界。これは機関の仕業に違いない。
夜、私は闇の水が引いた後の街へ繰り出した。
光が全くなかった。救助活動をしている兵士が私を止め、所属を聞いてきた。
中には金髪碧眼の兵士もいた。おお、多国籍軍か。銃ももたずに、不用心な奴だ。
私はすぐに避難所に戻されてしまった。やれやれ、これだから雑兵は。
設営されたTVからはぽぽぽぽーんという歌が狂ったように何度も流れていた。バカめが。
避難所には闇の傷を負った弱き者たちが詰まっていた。ぐっ、右目が痛み出した・・・
さっき泥をひっかけて目に入れたせい?そんなバカな。
これは邪王心眼が共鳴しているせいのはずだ
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 20:10:17.22 ID:GG7aGim50
1か月がたった。以前、避難所に物資は少ない。
やれやれ、パパもママも冗談が悪い。十花お姉ちゃんはどこにいったのだろう。
目の前にいるお姉ちゃんもどきは私の管理役といったところか。
その時、おじいちゃんとおばあちゃんが現れた。
私は3人と一緒に、日本海側へと移り住むことになった。
夜空を朝からずっと見つめているももちゃんに別れを告げた。
ももちゃんは小声で「ぽぽぽぽーん」を歌っていた。
その夜、早々に私は3人とケンカして一人海へ向かった。
海続きにパパもママもいるはずだという根拠のない確信があった。
そして、私は見た。
不可視境界線を。パパの姿を。
それ以来、管理局の手を振り切ってパパを見つけることに専念した。
ママは探しにいってパパと一緒かもしれないから大丈夫。
そして、月日がたった。
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 20:11:35.49 ID:LWjQCYlIO
改行が不可視とはな
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/19(月) 20:12:16.48 ID:GG7aGim50
ここで今日は終わりにします。続きは気が向いたら。
六花の背景として、震災孤児の抱える苦しみが六花の苦しみと調和すると思います。
六花が希望を見出して前に進める展開にしたいです。
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/19(月) 20:35:35.13 ID:tuRjXJPCo
みづらい
改行ェ
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/19(月) 22:30:06.75 ID:Yy7GyCYZo
マジで[ピーーー]
氏ねじゃなくて[ピーーー]
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 00:23:18.14 ID:3BMhZTiDO
震災孤児じゃなくてもこれを読むのは苦しみを抱えそう
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/20(火) 00:35:27.06 ID:hwb/nosSO
悲劇の度合いに差なんて無いけどさ
浪江や富岡や小高は津波被害と原発事故被害で実家のあった場所にすら行けなくなってるんだよな
将来の放射線被害を見越して関西に引っ越した人もいるし
俺もいつか第一原発はやらかすとは思っていたけど実に最悪な時に爆発してくれたもんだ
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 03:38:24.46 ID:i/qomHLzo
>>1は土下座して俺にごめんなさいって言わないとダメだよね
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 11:00:03.42 ID:wBM1riYwo
出来が悪いから被災者を怒らせるだけっていう
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮城県) [sage]:2012/11/20(火) 11:26:27.09 ID:4tz3phYpo
>>1が孤児だったとしてもこれはひどい
そうじゃなかったらかなり不愉快、同情誘いたい小学生レベル

あと改行な
16 :名無しの漁師 [sage]:2012/11/20(火) 11:52:51.74 ID:hb9uuepw0
震災で苦しんでる人や
傷ついた人だって居る
震災を題材にするのは
やめようぜ…
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 12:15:12.01 ID:Mkyf6qPNo
久しぶりに不謹慎厨を見た
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 12:57:35.97 ID:0i7XU1dIO
マジレスすると原作どおり
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/20(火) 13:16:07.84 ID:hwb/nosSO
俺はむしろ書いて欲しいが改行なんとかすっぺや
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 16:28:28.80 ID:6ERRdnUXo
>震災孤児の抱える苦しみが六花の苦しみと調和すると思います。

おまえいったいなにをいってるんだ?
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/20(火) 18:07:11.98 ID:0s2dgJXIO
とりあえず中二恋を使うな
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県) [sage]:2012/11/20(火) 18:09:09.94 ID:ml/Nr0IDo
読みづらい
日本語でおk
中二恋でやる意味がわからん
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/20(火) 18:59:18.91 ID:nV7vgaxu0
とりあえず、調和の意味を辞書で引きなさい
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/20(火) 19:55:25.22 ID:hwb/nosSO
ちょうわ [調和][名・自サ変]
二つ以上のものが,それぞればらばらになることなく,
よくつりあいがとれていること。
また,そのつりあい。
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(奈良県) [sage]:2012/11/20(火) 22:18:59.80 ID:eiKnuDqvo
中二恋とか気持ち悪い名前誰が決めたんだよ。デモ隊で決まっただろ
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/22(木) 01:40:58.97 ID:bToDHws6o
確かに今も被災地で悩み悲しむ人達は現実にいる
しかし俺は>>1を評価する
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 02:05:55.05 ID:vcX7L0Wro
こいつ>>1じゃね?
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/22(木) 03:44:31.69 ID:/qi9wVapo
震災の宣伝に中二病使うな
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 09:54:41.46 ID:h87H+LCWo
結論的に>>1が中二病だったという体を張ったオチということ?
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 12:21:11.85 ID:hUW7oEWDO
震災孤児云々大層な事言ってるけど気が向いたら書くで結んでるし続きなんて書く気ないでしょ
書くならまず改行をなんとかしてほしい
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 17:19:43.29 ID:pICWbr+J0
―――勇太視点―――

俺はあの日以来、ずっと考えていた。

六花が震災孤児だという事実。

普段あんなに妄想してるのには、訳があったのだ。

ベッドに横たわりながら悶々としていると、上の階から言い争う声が聞こえてきた。

六花?「だからっ、・・・なのは、・・・だけ・・・」

十花?「言うな!・・・・・・・れよ!?・・・・・」

物がぶつかる音。しばらくして、ドアが閉まる音が聞こえた。

様子からすると六花が出て行ったのか、静寂が戻る。

勇太「・・・・・・・」
勇太「・・・探しにいこう」

俺は行くあてもないまま、六花を探しに行った。
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 17:20:21.95 ID:pICWbr+J0
深夜の公園に来る。六花とくみん先輩と以前隠れた滑り台の上にあいつの影を見つけた。

勇太「おーい、六花」

呼びかけると六花は振り向いた。黒い寝間着のまま、蹲っていた。

六花「・・・何」

勇太「いや、・・・何となく歩いてたらお前をみつけた」

六花「・・・・・・」

六花は顔をそむける。嘘だってばれてるかな。

勇太「なぁ」

六花「邪王心眼は今ゆうたに話しかけたくないって」

勇太「そっか」

勇太「十花さんとまたケンカ、したのか」

六花「・・・聞かれてた」

勇太「まぁ、下の階だしな?こっちこそ何かごめんな」

六花「・・・いい」
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 17:20:50.92 ID:pICWbr+J0

沈黙が俺たちの間を支配する。俺は打開策を探る。こいつを励ます方法・・・えーと。

勇太「クックック…邪王心眼ともあろうものがその程度とは、笑わせる」
これしかないよな、やっぱ。

六花「DFM・・・」

DFM「まぁ人間如きが我に隠し事などしても無意味よ。プリーステスに何かを否定されたことも知っている」

六花「くっ、DFMには隠し事はできないの・・・か・・・」

DFM「フッフッフ、今更気づいたというのか。貴様の邪王心眼はハリボテだな」
何言ってんだ、俺。

六花「そうかもしれない」
え?

六花「私は3年もの間、邪王心眼を使って不可視境界線を探してきた」

六花「でもまだパパは見つからない。津波にすら勝てない邪王心眼なんて無意味」

六花「パパは不可視境界線の向こうにいるはず。でも結局見つけることができなかった」

六花「ねぇ、ゆうた」

勇太「!?・・・お、おう。・・・どうした」

六花「私、どうしようグス」
六花の涙。街灯に照らされ、六花が俺を見つめる。
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 17:21:20.78 ID:pICWbr+J0

勇太「・・・・六花・・・・・」

六花「パパもママも、見つける自信、ないよ」

六花「不可視境界線なんて、嘘。邪王心眼も遊びだったの。現実逃避」

勇太「六花・・・そ、そんなことな 六花「全部ウソっぱちなの!!!!!」」

六花「・・・・・・グス」

俺はかける言葉もない。六花は一人泣きながら帰っていった。
なあ、どうしたらいいんだ?


翌日

俺は駅のプラットホームで電車を待っている。
いつものラン[ピザ]ーポイントに、六花の姿はなかった。
その代わりに、あいつがいた。

森夏「おっはよー。富樫君」

勇太「お、丹生谷。おはよう」

森夏「あれー?小鳥遊さんは?いつも一緒に通学してるのに」

勇太「ん・・・ちょっとな」

森夏「んー?・・・ははーん、あんたまた小鳥遊さんとケンカしたのね?」
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 17:23:44.88 ID:pICWbr+J0
改行直しました。
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 17:27:20.54 ID:h87H+LCWo
改行されて読みやすくなった^−^

あと、不謹慎だとか、>>1の発言が意味不明だとか言ってる奴

嫌なら見るな!!


だからオレはスレをそっと閉じた
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 17:36:32.09 ID:pICWbr+J0

勇太「別に。お前には関係ない」

森夏「顔が怖いわよー?ていうか期末テストの勉強見てあげるて言ってたじゃない」

勇太「今は休憩中。アイツもすぐ気が変わっていつも通りになるさ」

森夏「ホント、呑気と言うか小鳥遊さんのことわかってないわねー」

・・・・え?・・・・
電車が来る。丹生谷は電車に乗り込んで、俺に手を振った。

森夏「じゃ、お先。あんた早く動かないと小鳥遊さんと遊べなくなるわよ?」

意味深な事を言って、丹生谷を乗せた電車のドアが閉まる。

俺は丹生谷の言う事がわからなくなって、動けなくなった。電車を逃したことに気付いたのはすぐだった。

勇太「ちょ、待てってば、どういうことだ丹生谷ー!」ドタドタ

がたんごとん、と電車は去っていった。

遊べなくなるってどういうことだ。今だって遊んでないぞ。

期末テストまであと一週間しかない。それまでにアイツの数学教えてやらないと。

でも・・・アイツの過去、苦しみ。もしそれが本当だとすると、期末テスト。

勇太「・・・行くしかない、か」

俺は遅刻覚悟で、六花の家に向かった。
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/22(木) 17:51:28.21 ID:mieqBZQzo
面白くねえな
だが改行は評価しよう
でもsaga知らない屑だからやっぱり読まない
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/22(木) 17:58:40.66 ID:W8D/QmtSO
>>35
PC持ってないの?
あとメール欄に saga 入れると良い
つーかこれコピペしろ

sage saga
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 02:42:37.40 ID:tEEsCIs9o
不謹慎?創作だぞ知るかヴォケ!嫌なら読むな

俺は面白いと思ってるから、>>1はそんな雑音無視して続き書いてくれyo!
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 06:41:08.03 ID:0ikGztc6o
わたしはうp主の書く小説、面白いとおもうよ。。。
周りなんて気にしないでがんばって、、、
ISくらい面白いです。。。
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(奈良県) [sage]:2012/11/24(土) 13:43:53.76 ID:onyWkMG4o
>>41
気持ち悪い
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/11/26(月) 23:58:52.08 ID:S1S5eQtSO
気にしたらつまらない
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 00:01:43.44 ID:2DXZyTfCo
_
タヒね
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 15:17:23.85 ID:9zK2AmEIO
日本語の使い方もうちっと勉強しろ。

悲しみを調和するってなんやねん
一緒に悲しめってか?
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/12/01(土) 19:35:46.49 ID:2ISONNRIO
六花は妊娠した。
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 19:52:09.20 ID:7UIfTPkM0
震災じゃなくて事故とかにしとけよ・・・ アホだろ
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 01:17:07.14 ID:XAM8Y3uto
嫌なら読むなよ
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/06(木) 13:02:33.56 ID:3scnbmhIO
みんな最初はこうやって叩かれてだんだん上手くなってくんだよ。がんばれ。
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/12/13(木) 01:13:29.16 ID:2lCkKWrho
これで終わりなん?
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/14(金) 01:42:13.52 ID:SPCdd3mp0
折れてしまったか……
オレも一つのレスで心がメコって折れることがよくあるからなあ
まあ、これを書くにしろ次の書くにしろガンバ
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/18(火) 03:28:19.30 ID:6eFp91p7o
続き待ってるんだけどなー
消えてしまうには惜しい
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/18(火) 21:17:46.00 ID:NNmvwdOmo
135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/12(木) 19:12:41.56 ID:jgDcF+ga0
生活支援金を受けて小鳥遊家もウハウハだろ
息子夫婦をダシにゴネ倒して家建てたクズジジイwwwwwwww

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/04/12(木) 19:45:12.94 ID:jgDcF+ga0
孫2人分の生活支援金をネコババww
これ県にチクったら普通に逮捕じゃね?
このジジイのクズっぷりは地元でも有名


----
相当言われてたらしいな
六花姉妹は岩手から引っ越しして正解
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/12/30(日) 09:40:51.29 ID:P2Fzzb7so
続きはよ
55 :浦島次郎 :2012/12/31(月) 11:17:11.71 ID:8Q55NkPIO
心が折れて泣きそうになることもある。
だが始めた事はきっちり終わらせよう。
最初は叩かれて当たりまえなんだから。
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/31(月) 17:00:38.33 ID:YIhDu7oy0
越えちゃいけないライン考えろよ
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/03(木) 11:51:22.74 ID:ISMrzk8Io
創作に何言ってんだコイツ
パクリじゃないなら叩く理由はない
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/05(土) 22:55:11.24 ID:JaZsrP5IO
六花姉妹って住民票はまだ陸前高田にあるんだよな
とりあえず母親の名義で大津の団地を賃貸している状況
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/01/18(金) 15:26:18.55 ID:NU9FVh0mo
陸前高田は今海岸から内陸数キロに渡って何もない更地なんだぜ
爺婆の自宅はどの辺なんだ?
20.04 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)