このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

まどか「想いはきっと・・・」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:22:51.98 ID:3uOAyk/C0
ここでいいのかな?

前VIPの最後に「速報で続きから」と書いたのですが
思う所あって最初から投稿させていただきます
内容に変更は無く、誤字、脱字と一部セリフの修正のみです

どうぞご容赦ください


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353514971
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【デレマス】女性P「晶葉にドッキリをしかける」 @ 2020/07/13(月) 21:25:53.59 ID:Ve/FSmRw0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594643153/

【デレマス】某研でしょでしょ @ 2020/07/13(月) 21:03:32.38 ID:hVWquR3DO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594641812/

【ラブライブ!】曜「今日はよしっこちゃんの誕生日!」【サンシャイン!!】 @ 2020/07/13(月) 20:41:42.74 ID:8g+cp2Kr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594640502/

【安価・コンマ】僕「青春学園テニス部?」Part4 @ 2020/07/13(月) 19:47:49.30 ID:L+w9lwzUO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594637269/

ハゲの小部屋 @ 2020/07/13(月) 18:44:09.80 ID:nkvbGbAio
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1594633449/

ぐだ「サーヴァントを庇ったら怒られた」 @ 2020/07/13(月) 07:19:55.48 ID:xY+EMkEY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594592395/

【アイマス 】美希「千早さんの話」 @ 2020/07/13(月) 04:30:23.67 ID:aDz7Psip0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594582223/

堀裕子「実は私には、妹が居るんです」 @ 2020/07/13(月) 01:49:15.19 ID:pLIdTQex0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594572554/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/22(木) 01:24:30.60 ID:YVYTt10mo
最初からの方がいい
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:29:29.51 ID:3uOAyk/C0
今日は時間の関係で取りあえず前回と同じ所まで貼ります
続きは明日の昼ごろに投稿予定ですので
既読の方はそれ以降にどうぞ
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:31:22.81 ID:3uOAyk/C0
ー校舎屋上ー

まどか「…」

ほむら「…」

まどか(風…強いな…髪が崩れちゃう)

ほむら「…」

まどか「…さやかちゃん、遅いね」

ほむら「…ええ、そうね」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sagasage]:2012/11/22(木) 01:33:32.48 ID:3uOAyk/C0
まどか「…」

ほむら「…」

まどか「か、上條君と話し込んでるのかな?」

ほむら「…そうかも知れないわね」

まどか「…」

ほむら「…はぁ」

まどか(空気が重いよ…)
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:35:58.72 ID:3uOAyk/C0
さやか「おっ待たせー!さやかちゃん参上ー!!」

ほむら「随分遅かったわね。待ちくたびれてしまったわ」

まどか(ほっ)

さやか「いゃぁ、ごめんごめんちょいと野暮用でね♪」

ほむら「何でもいいわ。お昼休みはあまり長くないのだから、さっさと食べましょう」

さやか「わぉ、このスルーっぷり。突っ込んで聞いておくれよ」

ほむら「嫌よ。面倒だわ」

まどか(さやかちゃんとお喋りする時はいつものほむらちゃんなのに、二人っきりの時は何であんなに素っ気ないんだろう…)
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sagasage]:2012/11/22(木) 01:38:27.42 ID:3uOAyk/C0
まどか(…いいや、今日のおかずは何かな?)カパッ

さやか「うひゃぁ、相変わらず凝ったお弁当。さっすが知久さん!」

まどか「えへへ、さやかちゃんのお弁当もとっても美味しそうだね」

ほむら「…」ゴソゴソ

さやか「ほむらはほむらで相変わらずカロリーメイトか、よく飽きないなぁ」

ほむら「成長期の身体の発育にはバランスの良い食事が重要なのよ」モクモク

さやか(まだ諦めてなかったんだ?)ヒソヒソ

まどか「そ、それは酷いよさやかちゃん」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sagasage]:2012/11/22(木) 01:39:37.36 ID:3uOAyk/C0
ほむら「…聞こえてるわよ美樹さやか。一体何処を見て言っているのかしら」ゴゴゴ・・・!

まどか(あわわ…ほむらちゃんからどす黒いオーラを感じる・・・)

さやか「どど、どこって…ねぇ?あはは」

ほむら「月の無い夜と魔女狩りの際は背中に気を付けることね」ギロ

さやか「ひぃ助けてまどか様!」ササッ

まどか「ひゃっ!?」

ほむら「冗談よ、冗談」ファサッ

まどか(あれは本気の目だった…)
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sagasage]:2012/11/22(木) 01:40:49.18 ID:3uOAyk/C0
さやか「いやまーしっかし、こうして三人で食べるのも久しぶりだねぇ」

まどか「最近さやかちゃんはいつも上條君と一緒だもんね」

さやか「いやぁ、はは…///」

ほむら「今日遅かったのも大方そのせいでしょう。まぁ上手くいってるようで何よりだわ。末永く爆発しなさい」

さやか「爆発て」

まどか「ねぇ上條君とはいつもどんなお話してるの?」

さやか「え?えっとー…、音楽の話し、とか?まー今更話すことなんてあんま無いんだけどね///」

ほむら「爆散しろ」ボソッ
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sagasage]:2012/11/22(木) 01:42:03.43 ID:3uOAyk/C0
さやか「きこえてるぞ」

ほむら「わざとよ」

さやか「あのね…」

まどか(…やっぱり趣味の話が無難かなぁ。ほむらちゃんの趣味ってなんだろう)

まどか「それで?他には?」

さやか「もう私の事はいいから。それより…まどかはどうなのさ?」

まどか「うぇっ!?わたし!?」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:46:51.81 ID:3uOAyk/C0
さやか「好きな人。いるんだろぉー?」ニヤニヤ

まどか(すす好きな人って…)

まどか「え、えぇーっ///」

ほむら「…」

さやか「正直に吐っきなさぁーい!」ガバッ

まどか「きゃっ!?い、いないよぅ///」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:51:29.20 ID:3uOAyk/C0
さやか「はいはい。んで?誰なのかな?」ニヨニヨ

まどか「ううぅっ…///」チラッ

ほむら「…」

まどか(…///)モジモジ

さやか(わぁお、薄々気づいてはいたけど…へぇー)

さやか「いやぁ、わが親友にも遂に春が来ちゃいますかー」チラッ

ほむら「…」ジッ

まどか(な、ななななんでそんなこっち見つめ…///)
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:52:11.68 ID:3uOAyk/C0
ほむら「まどかには好きな人がいるのね」

まどか「あ…///」

ほむら「まどかの好きになった人なら、きっと素敵な人なのでしょうね・・・」

さやか(…ん?)

ほむら「応援するわ。上手く行くといいわね」ニコ

まどか「あ、……うん。有難う…」

さやか(…ありゃ?)
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:56:20.25 ID:3uOAyk/C0
ー放課後 フードコートー

さやか「うん、美味美味。やっぱダブチは至高だわ」

まどか「…」

さやか「さて、と…」

さやか「そろそろ私を付き合わせた理由、教えてくれても良いんじゃない?」

まどか「…」

まどか「…あのね」
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:56:59.28 ID:3uOAyk/C0
まどか「・・・ううん。やっぱりいい」

さやか「はぁー、親友が辛そうにしてるってのに黙って見てられないって。それとも、あたしじゃ相談役にはなれないかな?」

まどか「ううん!そんな事ないよ、そうじゃなくて・・・」

さやか「まどかは溜め込んじゃうタイプだからねぇ。ま、無理にとは言わないけどね」チュー…ズゴゴ
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:57:30.14 ID:3uOAyk/C0
まどか「…」

さやか「…」コト

まどか「…」

さやか「…」

まどか「…あのね」

まどか「ワルプルギスの夜の前の日にね、ほむらちゃんが言ってたの」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:58:35.22 ID:3uOAyk/C0
まどか「ほむらちゃんは未来から来たって、わたしを助ける為に何度も何度も時間を戻して、やり直して来たって」

さやか「…うん」

まどか「今のわたしがあるのはほむらちゃんのおかげ。何も考えずに契約しようとしてた馬鹿なわたしを、キュゥべえや魔女から守り続けてくれたから」

まどか「わたしなんかの為にほむらちゃんはずっと、ずっとずっと独りで諦めずに…」

まどか「すぐ側にわたしをとても大切に想ってくれる人がいるのに気付いて」

まどか「そしたら、そのね…」

まどか「…」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 01:59:36.38 ID:3uOAyk/C0
さやか「好きになっちゃった?」

まどか「うぇっ!?いや、あああの、そのっ…」

まどか「…///」

さやか「わっかりやすいよなぁ、まどかは」ニヤニヤ
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:00:07.32 ID:3uOAyk/C0
まどか「・・・でも女の子が女の子を好きになるのって、あの…やっぱり変…だよね…」

さやか「いーんじゃない?性別なんて関係ないっしょ。本気で好きになったんならさ」

まどか「そうかなぁ…」

さやか「なーに暗い顔してんのさ。こう言っちゃ何だけど、あんたらならもう未来は約束されたようなもんじゃん、自信持ちなって」

まどか(…)

さやか「ん?」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:01:10.53 ID:3uOAyk/C0
まどか「・・・もし、ほむらちゃんがわたしの気持ちを知ったら、きっと、もう一緒には居られないと思う」

さやか「へ?なんでさ?」

まどか「最近さやかちゃん、上條君とお昼食べてるでしょ?」

まどか「だからほむらちゃんと二人っきりなんだけど、最近いつも全然お喋りしてくれないの・・・」

まどか「何処かうわの空で・・・話しかけても簡単な返事ばかりで・・・」

まどか「きっとほむらちゃん、わたしなんかと一緒にいてもつまんないんだろうな・・・」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:02:06.80 ID:3uOAyk/C0
さやか「うーん、あのほむらに限ってそんな事ないと思うけど・・・。んでもそれが何で一緒に居られない、になるのさ?」

まどか「うん・・・、今日のお昼でね気付いちゃったの・・・」

まどか「ほむらちゃんの気持ちはわたしの方を向いてないんだって」



―――ほむら『応援するわ。上手く行くといいわね』ニコ



さやか(あー・・・あれかぁ・・・)
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:02:59.02 ID:3uOAyk/C0
まどか「わたし・・・自惚れてた。もしかしたらほむらちゃんは、わたしを好きなんじゃないかって、きっと両想いだって」

まどか「・・・でも、違ってた」

まどか「さやかちゃんは女の子同士でも良いって言ってくれたけど・・・」

まどか「そんな事言われても気持ち悪いだけだよね。普通じゃ無いもん・・・」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:04:33.48 ID:3uOAyk/C0
さやか「んでもさ、ほむらはあんなに必死にまどかを守ってたじゃん」

さやか「ほむらにとってのまどかは、やっぱりとても大切な存在で、それは変わり無いと思う」

まどか「大切、な…」

まどか(でも多分それは大切な…)

まどか「…友達」

さやか「うーん…参ったなー。あんたら二人ならそういう関係まで一直線だと思っていたのになぁ…」

まどか「…」
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:06:11.12 ID:3uOAyk/C0
さやか(うむむ…、要するにほむらにまどかを友達以上の存在として認識させればいい…のか…?)

さやか(…ハッ!)

まどか「ほむらちゃんとの今の関係を壊すくらいなら、このまま…」

さやか「ふっふっふ…!」

まどか「?」

さやか「さやかちゃん、閃いちゃいましたよ!」

まどか「へ?」



――――――――――――
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:07:29.95 ID:3uOAyk/C0
―まどか自室―


まどか「はぁ…もぅこんな時間…」

まどか「…眠れないや」

まどか(…)

まどか(…わたしってやっぱり、誰からも必要とされてないのかな)
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:09:38.22 ID:3uOAyk/C0
まどか(さやかちゃんもマミさんも杏子ちゃんも、…ほむらちゃんも、みんな魔女と戦っているのにわたしは一人だけ何もしないで守られてばかりで、皆に迷惑ばっかり掛けて…)

まどか(わたしに出来る事って何があるんだろうって)

まどか(ほむらちゃんがわたしを好きなら、やっと誰かの想いに応えられるって、そう思ったのに…)

まどか(勝手に舞い上がって、そして落ち込んで、でも自分の気持ちに嘘がつけなくて…)

まどか(ほむらちゃんはわたしをかけがえの無い友達だと思ってくれてる)

まどか(それはとても嬉しい事なのに…)
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:11:11.23 ID:3uOAyk/C0
まどか(ほんとダメな自分が嫌になっちゃう)

まどか(こんな思いをするなら…好きになんかならなければよかったのに…)

まどか(そうすれば、お友達で…それだけで充分だったのに…)ジワ

まどか「うっ…うぇぇ…」ポロポロ
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:13:13.19 ID:3uOAyk/C0
まどか「辛い…よ…うぅ…ひっく…苦しいよ…」


――『まどかにとっての私は、出会ってからまだ1ヶ月も経ってない転校生でしかないものね』

――『だけど私は…私にとってのあなたは…』


まどか「…ひっく、うぅ…」

まどか(…)グスッ・・・
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:13:58.79 ID:3uOAyk/C0
まどか(ほむらちゃんにとってのわたしはただのお友達なのに)

まどか(今さらこの気持ちを無かった事になんて出来ないよ…)

まどか(でも伝えることなんて、今のわたしにできっこない)

まどか(この気持ち、どうすれはいいの…?)

まどか「教えてよ…ほむらちゃん…」
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:15:27.87 ID:3uOAyk/C0
―校舎屋上―


まどか「…」チラッ

ほむら「…」ボー・・・
まどか(ほむらちゃん…やっぱり今日も何処かうわの空…)

まどか(さやかちゃんが昨日言ってたのでホントに上手くいくのかな…自信無くなってきた…)
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:17:01.79 ID:3uOAyk/C0
〜回想 放課後 フードコート〜


さやか『ふっふっふ…!』

まどか『?』

さやか『さやかちゃん、閃いちゃいましたよ!』

まどか『へ?』

さやか『今度さ、クリスマス前にマミさん家でパーティーやるじゃん?』
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:17:30.52 ID:3uOAyk/C0
まどか『あ、そういえばもうすぐだね…まだ交換用のプレゼント買ってないや』

さやか『それ!!』

まどか『え?』

さやか『プ・レ・ゼ・ン・ト!』

まどか『?』

さやか『分からない?買いにいくんだよ、一緒にさ』

まどか『さやかちゃんと?別に良いけど…?』
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:18:01.81 ID:3uOAyk/C0
さやか『ちがうちがう、あたしじゃなくて、ほむらと一緒にさ』

まどか『えっ?えええ!?』

さやか『ほむらはさ、あー見えて割りと世間知らずな所があるから、何にすれば良いか分からなくて困ってるかもよ?』

さやかちゃん『そこにまどかが一緒に選ばないか?って誘えば…』

まどか『あの…それって、ででデー…///』

さやか『そう!お友達とお出かけ、じゃなくてデート!ほむらにまどかを意識させるんだよ!』ガタッ!
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:18:44.41 ID:3uOAyk/C0
まどか『えええ!?…でもそんなに上手くいくかなぁ…』

さやか『まぁ…、そこはまどか次第だね』ストン

まどか『えぇー…』

さやか『ふっふっふ…!』

まどか『今度はなに…?』

さやか『これで終わりではないのだよ、まどか君』

〜〜〜〜〜

まどか(思い返してもあまり自信も勇気も湧いてこないなぁ…)
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:21:01.46 ID:3uOAyk/C0
ほむら「…か…どか…」

まどか「?」

ほむら「まどか?」ひらひら

まどか「ひゃっ、ひゃい!?」

ほむら「さっきから呼んでいたのだけれど、大丈夫かしら?ボーっとしてたみたいだけど…何処か具合がわるいのなら保健室に…」

まどか「え?ああ、大丈夫!ごめんね、ちょっと考え事しちゃってて…」

ほむら「そう…?ならいいのだけど…」

まどか(ほむらちゃん…わたしの心配してくれたんだ…嫌われてるわけじゃないんだ。嬉しいな)
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:21:51.82 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ、その…それで…?」

ほむら「ええ、こんな事聴いては失礼かもしれないけど、まどかはクリスマスに、その…相手に贈るプレゼントとか何か決めているのかしら?」

まどか(え?)

ほむら「もしそういうのを決めていないのなら、微力ながら協力するわ」

まどか(えええ!?///ほむらちゃんから誘われるなんて、完全に想定外だよ!///)アワワ

まどか(でででも、これはチャンスだよね、い、言わなきゃ。一緒に選ぼうって!)ドキドキ
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:22:27.38 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ、あの!私まだ決まってなくて、よかったらいい一緒に買いに行ってくれるとう嬉しいなって///」

ほむら「ええ、もちろん構わないわ。今度都合の良い日を教えて頂戴。わたしは何時でも構わないから」

まどか「あ…」ぱあっ

まどか「うん!」

まどか(やった…!やったやったー!)

ほむら「何だか急に元気になったわね」

まどか「えへへ///」

ほむら「ふふっ」
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:23:29.00 ID:3uOAyk/C0
ほむら「…あ、所でまどかの好きな人って誰なのかしら」

まどか「え?」

まどか(誰って…)

まどか(言えるわけないよ!///)

まどか「あ、…その、それは…///」

ほむら「…」
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:28:29.08 ID:3uOAyk/C0
さやか「さーやかちゃん登場ー!!」

ほむら「…」

まどか「さささやかちゃん!」

ほむら「まったく、2日連続遅刻とはいい度胸ね」

さやか「はっはっはー、何とでも言いなさーい。それにあんまり早く来られても…でしょ?」にやにや

まどか(もしかしてさやかちゃん、ずっと見てたの!?)コソコソ

さやか(とりあえずは上手くいったみたいじゃん。大丈夫だよまどかなら。がんばれりたまえっ!)にひひ

まどか(もう!///)

ほむら「…?」
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:29:07.90 ID:3uOAyk/C0
まどか(あ、そうだ!)

まどか「ほむらちゃん、さっきの質問の答えだけど…」

ほむら「ええ」

まどか「その///…内緒だよっ!///」

ほむら「…そう」

まどか(今は、ね///)
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/11/22(木) 02:30:09.44 ID:4siNL0Js0
きたか・・・
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:31:10.44 ID:3uOAyk/C0
―翌休日 まどか宅―


まどか(うーん…)

まどか(こっちの服が良いかな…?いや…こっち?)

詢子(…ほぅ?)

まどか(やっぱり…こっち!)

詢子「おやおや、鏡の前で随分気合い入れてるじゃないか」

まどか「ママ!?」
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:33:35.98 ID:3uOAyk/C0
詢子「ははぁ、最近落ち着きがないとおもったら…ふぅーん、そういうことかい」

まどか「ち違うよ!これはそういうんじゃ…///」

詢子「ふふ、分かったよ。分かったから、まぁ座りな」

まどか「別に友達とお出かけするだけだから…ぶつぶつ///」ストン

詢子「ほれ、前向く」グッ

まどか「ひゃ」グイッ

詢子「リボン…着けてやるよ。今日も付けてくだろ?まどかのトレードマークだもんな」

まどか「う、うん、ありがとう…」
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:35:18.54 ID:3uOAyk/C0
詢子「…」しゅる…

まどか「…」キュ

詢子「…そうか…うん、そうだよな…」ポツリ

まどか「…?」

詢子「…子供、子供と思ってたけど、まどかもいつの間にか大きくなってたんだな…」しゅる

まどか「えぇ?そんなことないよ。まだ子供だよ」
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/11/22(木) 02:36:08.14 ID:4siNL0Js0
続きは明日か・・・
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:42:24.84 ID:3uOAyk/C0
詢子「…」じっ

まどか「…ママ?」

詢子「ひとつだけ、まどかに言っておくよ」

詢子「これから先、まどかのまだまだ長い人生だ。その中で必ず何かを選ばなきゃならない時が来る」

47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:43:37.73 ID:3uOAyk/C0
詢子「選ぶのはいつだって自分だ。他人じゃない」

詢子「まどか、何が正しいか間違っているか、そんなことは関係ない。その選択が間違っていてもいいんだ。それがちゃんと考えて、自分で出した答えならな」

詢子「そして最後は心に聴くんだ」

詢子「よく考たか、後悔しないか」

詢子「…そしたら後は自分を信じろ」

まどか「?…うん」
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:45:01.97 ID:3uOAyk/C0
詢子「ふっ、なんで急にこんな事言いたくなったんだろうな」

詢子「…まどかが大人になったと思ったら、何だか遠くに行ってしまいそうな気がしてな…」しゅる

まどか「もぅ、だからわたしはまだ子供だし、それに何処にもいかないよ。変なママ」キュ

詢子「…そうだな」スッ

詢子「終わったよ。悪かったね、時間をとらせて」

まどか「ううん、ありがとうママ」

詢子「ま、せいぜいがんばれよ。上手く言ったら聞かせておくれ」

まどか「うん!…じゃなくて!あわわ///行ってきまーす!!!///」

詢子「…いってらっしゃい、まどか」
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:45:48.87 ID:3uOAyk/C0
―駅前広場―


ほむら「…」

まどか(わああ、ほむらちゃんもう来てる!)

まどか「お待たせ、ほむらちゃん!」

ほむら「!!」

まどか「遅くなってごめんね」

ほむら「…謝る必要はないわ、まだ待ち合わせの時間前だし。…あ、それに私も今来た所よ」

まどか「そうなんだ、よかった。えへへっ」
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:46:33.53 ID:3uOAyk/C0
まどか(ほむらちゃん…やっぱり美人だなぁ、私服だとより際立つよ)

ほむら「…」じっ

まどか「…?どうしたの、ほむらちゃん?もしかしてわたし顔に何かついてる…?」

ほむら「なんでもないわ…。さぁ、行きましょう」

まどか「…?」
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:47:48.72 ID:3uOAyk/C0
―大型百貨店―


ほむら「色々あるわね、まぁ当たり前だけれど」

まどか「何にするか迷っちゃうねー。ほむらちゃんは何にするのかな?」

ほむら「…ごめんなさい、さっぱり思いつかないわ。協力すると言っていたのにごめんなさい…」

まどか「い、いいんだよ!色々見ながら、一緒に選ぼ?」

ほむら「ええ、悪いわね」

ほむら「でも、まどかの気持ちが込もっていれば多分それがなんだって、きっと何を選んだって素晴らしい贈り物になると思うわ」

まどか(わたしの…気持ち…)ドキ

52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:49:22.92 ID:3uOAyk/C0
まどか「…例えば…その相手が…」ドキドキ…

まどか(ほむらちゃん、でも…?)

まどか「…ほ」ドキドキ

ほむら「?」
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:50:13.63 ID:3uOAyk/C0
まどか「…わたしのことを何とも思ってない人でも?」

まどか(うぅ、やっぱり無理だよ…)

ほむら「ええ、もちろんよ」ニコ

まどか「あ…。えへへ///ありがとう///」

まどか「ち、ちょっと、わたしあっち見てくるね///」クルリ

ほむら「ええ」
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:50:49.98 ID:3uOAyk/C0
まどか(うう、何だかドキドキしすぎて頭が回んないや)

まどか「とりあえずプレゼント選んで頭冷やそう」

まどか(何がいいかな…?)

まどか「うーん…」

まどか(だめだ…ほむらちゃんの顔しか浮かんでこないよ…)

ほむら「どう?まどか?決まりそう?」

まどか「ひゃっ!!」ビクッ!

ほむら「あ、ごめんなさい!集中していたのに、驚かせてしまったわね」

まどか「ううん大丈夫!気にしないでよ」ドキドキ

まどか「あの、やっぱり決まんなくって、どんなのが良いのかなって…」
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:51:37.47 ID:3uOAyk/C0
ほむら「そうね…思い出になるような、見返す度にまどかを思い出すような…そんなものが良いんじゃないかしら?」

まどか「思い出かぁ…あ!」

まどか(確かこっちに…あった!)

まどか「これなんて、どうかな?」

ほむら「写真立て…」

まどか「これならその人の大切な思い出も一緒に飾れるから」
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:52:35.38 ID:3uOAyk/C0
ほむら「まどからしくて、とても良いと思うわ」

まどか「えへへ、じゃあこれに決めた!」

まどか「じゃ、ちょっと買ってくるから待っててね」

ほむら「ええ、待ってるわ」

ほむら「…思い出…か」
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:53:24.90 ID:3uOAyk/C0
――――――――


まどか「お待たせ、ほむらちゃん」

ほむら「ええ、それじゃ…」

まどか「うん、ほむらちゃんのを選ぶ番だね!」

ほむら「…え?」

まどか「…?」

まどか「クリスマスパーティーのプレゼント、ほむらちゃんもまだ…だったよね?」

ほむら「…ああ、そういう…」

まどか(あれ?ほむらちゃんもまだ決まってないと思ったけど、違ったのかな?)
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:54:03.64 ID:3uOAyk/C0
ほむら「…何でもないわ、改めて、私のプレゼントも一緒に選んでくれないかしら?」

まどか「うん!もちろんだよ!」


―――――――――――


まどか「これで二人ともプレゼントはバッチリだね!」

ほむら「何も決まってなかったから、助かったわ」

まどか「それでね…ほむらちゃんまだ時間あるかな?」
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:54:45.17 ID:3uOAyk/C0
ほむら「ええ、大丈夫よ」

まどか「それじゃ、もうひとつだけ買いたいものがあるの、一緒に来て貰っても、いいかな?」

ほむら「構わないわ、行きましょう」

まどか「えへへ、ごめんね」

ほむら「いいのよ、それで、何を買うのかしら?」

まどか「えっとね…さっきのとは別に、とても大切な人に贈るプレゼントなの」
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:56:22.99 ID:3uOAyk/C0
ほむら「それってもしかして、例のまどかの…その…好きな人、かしら?」

まどか「う、うん///」

ほむら「でもそれって、わたしが着いていってもいいものなのかしら?今更だけど、決まっているのならやっぱりまどかだけで…」

まどか「ほ、ほむらちゃんがいないと意味ないって言うか…ほむらちゃんに合う…あう///」ボソボソ

まどか「その、何かは決まってるんだけどいろんなデザインがあるから、どれがいいかなって!ほらわたしセンスないから、あはは…」

ほむら「私がいないと?…それって…?」

ほむら「…」
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:58:06.75 ID:3uOAyk/C0
―時計専門店―


まどか(やっぱりほむらちゃんは時間ってイメージがあるから、ほむらちゃんに贈るプレゼントはこれしかないかなって!)

まどか(わぁ…奇抜なものからレトロなものまで、腕時計っていってもいっぱいあるや、うーん、どれが一番似合うかなぁ…)

ほむら「時計…」

まどか(これとか、どうだろ?)チラチラ

まどか(うぅ、何か何でも似合ってて、良くわかんなくなってきた・・・)

まどか(…すー、はー。…よし…!)
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:58:48.04 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ、あの!」

ほむら「? 何かしら」

まどか「ああの、ほむらちゃんはどんなのが良いと思う?」

ほむら「こういう小物は贈る人のイメージに合うのがいいんじゃないかしら」

ほむら「もし良ければ、贈る相手はどんな人なのか教えてもらえれば選び易いわね」

まどか(どんなって///)

まどか「あの///ええっと///」

63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 02:59:28.47 ID:3uOAyk/C0
ほむら「あ、別に無理して言わ――」

まどか「そその人は!落ち着いたイメージで、でも格好良くて、優しくて、それから…それから…ごにょごにょ///」

ほむら「落ち着いた…」

ほむら「なら…」スッ

ほむら「この銀を基調とした腕時計はどうかしら?」

まどか(わぁ…すごくにあってる…)

まどか(あれ?でも、これじゃ、ほむらちゃんの欲しい時計って訳じゃないんだよね…?)
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:00:50.57 ID:3uOAyk/C0
まどか「あー…それもすごく良いと思うけど…ほむらちゃん自身はどの時計が良いと思う?」

ほむら「私…?」

まどか「あ、あの…その、さ参考までに…?」

ほむら「……」

まどか(うー、変な聞き方しちゃったな…)

ほむら「私は…この時計が欲しいわね」スッ

まどか(わあ、流石ほむらちゃん。イメージにぴったりだよ)

まどか(決めた!これにしよう!)

ほむら「それより、今はまどかの時計だったわね。ちょっとあっちを見てくるわ」

まどか「あ、うん!」
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:01:57.04 ID:3uOAyk/C0
まどか(チャンス!今のうちに…ええと、値段は…1万6千円!?高いなぁ…)

まどか(手持ちは…良かった、ギリギリ大丈夫。後はコッソリレジへ…)

まどか「あの、これ下さい。ラッピングもお願いします」コソコソ

店員「有難う御座います。お会計1万8千円になります」

まどか「……8千?…へ?」

まどか(あれ?値札には…あ!インクがかすれて…)
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:02:32.15 ID:3uOAyk/C0
まどか(そんなぁ……)しゅん

まどか(しょうがないや…また来て…)

店員「…はい。お会計丁度頂きます」

まどか「え…?」
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:02:57.96 ID:3uOAyk/C0
ほむら「まどかが困っているようにみえたから、もしかしてお金が足りなかったんじゃないかと思って…出過ぎた真似だったかしら…」

まどか(ほむらちゃん!!!)

まどか「あああありがと…」アワワ

まどか(はっ!!時計見られ…!)

まどか(…あ、良かった。ラッピングされてた…)ほっ

まどか(後は…)
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:04:04.14 ID:3uOAyk/C0
―駅前広場―


まどか(あっと言う間に夕方…時間が経つのが早いよ…)

ほむら「まどかのを選ぶつもりが、逆に選んでもらって、今日はあまり役に立てなくてごめんなさい」

まどか「ううん!そんなことないよ!ほむらちゃんのおかげで決められたから、こっちこそ」

ほむら「そう?なら良かったわ。」

まどか「あ、お金…ありがとう。明日に返すね」

ほむら「いいわ、そのまま返さなくても。 私に出来るのはその位 でしょうし… 」

まどか「そんなのだめだよ!ママに怒られちゃうし、何よりわたしの気が済まないよ」

ほむら「そうね…わかったわ」

まどか「うん」
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:05:35.56 ID:3uOAyk/C0
ほむら「プレゼント…上手くいくと良いわね」

まどか「あ…」ドキッ

ほむら「いいえ、あなたならきっと上手くいくわ。だからその大切な人に、想いの全てをぶつけなさい」

まどか(あああ///今?今なのかな?これって告白するタイミングなのかな?///)ドクンドクン

70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:06:50.38 ID:3uOAyk/C0
まどか「…あ、あのっ///」ドキドキ

ほむら「…?」

まどか(うううっ///)ドキドキ

71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:07:31.44 ID:3uOAyk/C0
まどか「……うん!がんばるね!」

まどか(ああ〜…)

ほむら「ふふ、それじゃあまた明日ね」

まどか(わたしのヘタレ…)しゅん…

まどか「うん・・・」

まどか(…はぁ、ダメだなぁ・・・わたし・・)

まどか「今日は一緒に来てくれてほんとにありがとう」
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:08:28.86 ID:3uOAyk/C0
まどか「最近ほむらちゃんとおしゃべりできなかったから、今日いっぱいおしゃべり出来て、すごく楽しかった」

ほむら「あ……それは、その…ごめんなさい」

ほむら「私も…今日はまどかと話せて嬉しかったわ」ニコ

まどか(あ・・・)

まどか「えへへっ」

まどか(いつものほむらちゃんだ・・・)

ほむら「ふふっ」

まどか「…それじゃまた明日ね!ほむらちゃん。バイバイ」

ほむら「ええ…また明日」

ほむら「……」

73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:09:04.56 ID:3uOAyk/C0
―まどか自室―


まどか「ふぅ…」ぼふっ

まどか(気が抜けたら、一気に疲れちゃった…)

まどか(何か、途中からさやかちゃんの作戦とか忘れちゃってたよ)

まどか(好きな人へのプレゼントを一緒に選んで、それを渡すのが、さやかちゃんの本命の作戦…)

まどか(わたしには直接言う勇気が無いから、これならって…)チラ
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:10:47.82 ID:3uOAyk/C0
まどか(腕時計…)

まどか(今日は失敗しちゃったけど…)

まどか(今度のパーティーの時に、絶対ほむらちゃんに渡さなきゃ)

まどか(…不安だけど)

まどか「それ以上に楽しみだなって///」
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:11:40.14 ID:3uOAyk/C0
まどか(……)

まどか(わああ!今から恥ずかしくなってきちゃった///)ゴロゴロ

まどか「うー///…もう寝よっ///」パチン

まどか(…えへへっ///)

まどか(…おやすみなさい、ほむらちゃん///)





―――――――――――――――ー
―――――――――
――――
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:13:28.17 ID:3uOAyk/C0
―校舎屋上―


まどか「…」

ほむら「…」

まどか「…さやかちゃん、遅いね」

ほむら「…ええ、そうね」

まどか「…」
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:13:59.52 ID:3uOAyk/C0
ほむら(まどかの風に煽られた髪を抑える仕草。可愛いわ、可愛い過ぎる)

まどか「か、上條君と話し込んでるのかな?」

ほむら「…そうかも知れないわね」

まどか「…」
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:14:43.56 ID:3uOAyk/C0
ほむら(触れようと思えば触れられる)

ほむら(あなたとの距離は今こんなに近いのに、この先心の距離がゼロになる事はないのでしょうね…)

ほむら(分かっている事だけれども、辛いわね…)

ほむら「……はぁ」

ほむら(もし出来るのなら、このまま時間を永遠に止めてしまいたい)
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:15:16.45 ID:3uOAyk/C0
ほむら(ようやく時の牢獄から解放されたのにまた束縛を願うなんて、皮肉ね)ふっ

さやか「おっ待たせー!さやかちゃん参上ー!!」

ほむら「随分遅かったわね。待ちくたびれてしまったわ」

まどか「さやかちゃん」

さやか「いやぁ、ごめんごめんちょいと野暮用でね♪」
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:16:00.21 ID:3uOAyk/C0
ほむら「何でもいいわ。さっさと食べましょう」

さやか「わぉ、このスルーっぷり。突っ込んで聞いておくれよ」

ほむら「嫌よ。面倒だわ」

ほむら(どうせ上條恭介のことでしょうし)

さやか「うひゃぁ、相変わらず凝ったお弁当。さっすが知久さん」

まどか「えへへ、さやかちゃんのお弁当もとっても美味しそうだね」
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:16:55.19 ID:3uOAyk/C0
ほむら(まどかのお弁当、ほんとに美味しそうね)チラッ

ほむら(ひとつ貰えないかしら?…なんて言えないわ)ゴソゴソ

さやか「ほむらはほむらで相変わらずカロリーメイトか、よく飽きないなぁ」

ほむら「成長期の身体の発育にはバランスの良い食事が重要なのよ」

さやか(まだ諦めてなかったんだ?)ヒソヒソ

まどか「そ、それは酷いよさやかちゃん」

ほむら「……聞こえてるわよ美樹さやか。一体何処を見て言っているのかしら」ゴゴゴ…!

まどか「あわわ…」

さやか「どど、どこって…ねぇ?あはは」

82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:17:38.19 ID:3uOAyk/C0
ほむら「月の無い夜と魔女狩りの際は背中に気を付けることね」ギロ

さやか「ひぃ助けてまどか!」ササッ

まどか「ひゃっ!?」

ほむら「冗談よ、冗談」ファサッ

まどか「あはは…」

さやか「いやまーしっかし、こうして三人で食べるのも久しぶりだねぇ」

まどか「最近さやかちゃんはいつも上條君と一緒だもんね」

さやか「いやぁ、はは…///」

ほむら「今日遅かったのも大方そのせいでしょう。まぁ上手くいってるようで何よりだわ。末永く爆発しなさい」

さやか「爆発て」

まどか「ねぇ上條君とはいつもどんなお話してるの?」

さやか「え?えっと、音楽の話し、とか?まー今更話すことなんてあんま無いんだけどね///」

ほむら(惚気…)
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:18:18.32 ID:3uOAyk/C0
まどか「それで?他には?」

さやか「もう私の事はいいから。それより…まどかはどうなのさ?」

ほむら(ほむ?)

まどか「うぇっ!?わたし!?」

さやか「好きな人。いるんだろぉー?」ニヤニヤ

まどか「え、えぇーっ///」

ほむら(え?え?)オロオロ…
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:19:16.42 ID:3uOAyk/C0
さやか「正直に吐っきなさぁーい!」ガバッ

まどか「きゃっ!?い、いないよぅ///」

さやか「はいはい。んで?誰なのかな?」ニヨニヨ

ほむら(まどかに好きな人が好きな人が好きな人ががが)

まどか「ううぅっ……///」

ほむら(こ、この反応は確実にいるわね…)ズーン
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:20:10.15 ID:3uOAyk/C0
まどか「……///」モジモジ

ほむら(……お、終わったわ。何もかも)ボーゼン

さやか「いやぁ、わが親友にも遂に春が来ちゃいますかー」チラッ

ほむら(…いえ、そうよ…当然よね)

ほむら(まどかも普通の思春期の女の子だものね…)

ほむら「…まどかには好きな人がいるのね」

まどか「あ……///」
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:21:02.23 ID:3uOAyk/C0
ほむら「まどかの好きになった人なら、きっと素敵な人なのでしょうね…」

ほむら「応援するわ。上手く行くといいわね」ニコ

まどか「あ、………うん。有難う…」
 
 
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:21:56.65 ID:3uOAyk/C0
ほむら(そうよほむら、最初から解っていたじゃない。自分の想いが届くことはないって)

ほむら(ならば…)

ほむら(ならばせめて私は、まどかの幸せを願うわ)




――――――――――
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:22:34.50 ID:3uOAyk/C0
―ホムホーム―


ほむら(数ヶ月前、皆のおかげでワルプルギスの夜を無事越えることができた)

ほむら(同時に、盾の砂が落ち切り時を止められる事ができなくなってしまった私は、最弱の魔法少女と成り果ててしまった…)

ほむら(以降の魔女狩り時、明らかに皆の動きが鈍っている)
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:23:14.90 ID:3uOAyk/C0
ほむら(…誰も何も言わないけど、分かってる。足手纏いな私をフォローをしているせいね)

ほむら(足手纏いなだけならまだ良いわ…それに加えてグリーフシードを譲って貰って…。本来ならより消耗した人が使うべきものなのに…)

ほむら(その優しさが逆に辛い…)

ほむら(だからと言って、独りで戦うには私の魔力は余りにも弱過ぎる)

ほむら(これ以上皆に迷惑はかけられない。適当な事情を皆に話して見滝原を去り、そしてその後―――)

90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:24:02.52 ID:3uOAyk/C0
ほむら「……」

ほむら(気掛かりなのはまどかだけね。魔女の危険とキュゥべえの事はあの三人に任せるとして、後はあの子が、別れる時に悲しまないように、自分を責め過ぎないようにしないと)

ほむら(まどかは優し過ぎるわ。きっと、少なからず私に恩義を感じているでしょうね。だから最近わざと会話をしなかったり冷たい態度をとって嫌われようとしていたけど…)

ほむら(それよりもまどかに好きな人がいるというのなら、その恋を成就させてから見滝原を去りましょう)

ほむら(それがせめてもの、私からまどかへの…罪滅ぼし)

ほむら(幸せの中でなら、ちっぽけな別れの悲しみなんて…霞んでしまうでしょうから…)
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:26:38.96 ID:3uOAyk/C0
ほむら(…)

ほむら(……まどか)

ほむら「…うっ、うぅっ…」じわっ

ほむら「いやぁ…いやだよぉ…」ポロポロ…

ほむら(貴女の…側に…もっと居たい…!)

ほむら(…離れ…たく…ない…)

ほむら「…まど…か…」 ボロボロ
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:28:01.03 ID:3uOAyk/C0
ほむら「…うっ…ぐす……うっ…ひっく…」

ほむら「……うっ、うぅ」グシグシ

ほむら「……」ぐすっ

ほむら(弱音は吐かないって、あの時誓ったのに…)
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:29:09.38 ID:3uOAyk/C0
ほむら(ごめんなさい…)

ほむら(でも今日だけは…こんな弱い私をどうか許して…)

ほむら(……鹿目さん)




――――――――
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:30:59.34 ID:3uOAyk/C0
―校舎屋上―


ほむら「…」ボー…

ほむら(昨日はよく眠れなかった…)

まどか「…」

ほむら(あれから、まどかとその好きな人が親密になるにはどうすれば良いか考えていたけど…)

ほむら(やはり、駄目ね…)

ほむら(入院していたせいで人付き合いだって満足にできないのに、恋の仕方なんて尚更分からないわ)
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:31:33.36 ID:3uOAyk/C0
ほむら(好きな人、か…)

ほむら(この時間軸では、もうまどかとは数ヶ月一緒にいるのに、まったく気が付かなかったわ…)

ほむら(はぁ…)

ほむら(気が付けば街はクリスマスムード一色…ループしていた時は何とも思わなかったけれど、時間が過ぎて行くというのは寂しいものなのね…)

ほむら(まどか……)チラ

まどか「…」

ほむら(はぁ…)
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:32:19.85 ID:3uOAyk/C0
ほむら(クリスマス…ねぇ)

ほむら(クリスマスといえば…プレゼント…よね?)

ほむら(そうだわ!意中の人にプレゼントを贈る、っていうのはどうかしら)

ほむら(入院してた時に見た漫画やドラマでは、当たり前だったものね!)

ほむら(早速、まどかに…)

ほむら「あの、まどか。提案があるのだけど…」

まどか「…」ボー…
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:32:55.89 ID:3uOAyk/C0

ほむら「まどか?少しいいかしら」

まどか「…」ボー…

ほむら(どうしたのかしら)

ほむら「まどか?」ひらひら

まどか「ひゃっ、ひゃい!?」

ほむら「さっきから呼んでいたのだけれど、大丈夫かしら?ボーっとしてたみたいだけど…何処か具合がわるいのなら保健室に…」

まどか「え?ああ、大丈夫!ごめんね、ちょっと考え事しちゃってて…」
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:34:04.97 ID:3uOAyk/C0
ほむら「そう…?ならいいのだけど…」

まどか「あ、その…それで…?」

ほむら「ええ、こんな事聴いては失礼かもしれないけど、まどかはクリスマスに、その…相手に贈るプレゼントとか何か決めているのかしら?」

ほむら「もしそういうのを決めていないのなら、微力ながら協力するわ」

まどか「…その…えっと」
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:34:48.45 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ、あの!私まだ決まってなくて、よかったらいい一緒に買いに行ってくれるとう嬉しいなって///」

ほむら「ええ、もちろん構わないわ。今度都合の良い日を教えて頂戴。わたしは何時でも構わないから」

ほむら(私の乏しい知識では変な事言ってるんじゃないかって、多少不安だったけど…良かったわ。やっぱり女の子にとってのクリスマスってそういうものなのね)

まどか「うん!えへへっ///」

ほむら(あ…まどかの笑顔…何だか久しぶりな気がするわ)
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:35:22.65 ID:3uOAyk/C0
ほむら「ふふっ、何だか急に元気になったわね」

まどか「えへへ///」

ほむら(そうだ、プレゼント選びの為にはまどかの意中の人が誰なのか把握しておかないと…)

ほむら「所で、まどかの好きな人って、誰なのかしら」

まどか「うぇっ!?」

まどか「あ、あの///…その///…それは…」

ほむら(それは…?)
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:36:38.85 ID:3uOAyk/C0
さやか「さーやかちゃん登場ー!!」

まどか「さささやかちゃん!」

ほむら(美樹さやか…。ちょっとはタイミングを読みなさいよ)

ほむら「まったく、2日連続遅刻とはいい度胸ね」

さやか「はっはっはー、何とでも言いなさーい。それにあんまり早く来られても…でしょ?」にやにや

まどか「…もぅ!///」

ほむら(何の話しかしら……?)
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:37:11.94 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ、そうだ。ほむらちゃん、さっきの質問の答えだけど…」

ほむら(さっき…?ああ、好きな人ね。誰なのかしら)

ほむら「ええ」

まどか「その///…内緒だよっ!///」

ほむら「……」

ほむら(…まぁ、仕方ないわね)

103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:39:34.51 ID:3uOAyk/C0
―翌休日 駅前広場―


ほむら(今日はまどかのプレゼント選びの日…)

ほむら「……」

ほむら(楽しみ過ぎて1時間前に着いてしまったわ…)

ほむら「……」ソワソワ

ほむら(今考えたらまどかとお買いものだなんて、まるでデートみたいね)

ほむら(でも、現実はまどかの意中の人に買うプレゼント選びの、ただの付き添い…)

ほむら「はぁ…」
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:40:08.13 ID:3uOAyk/C0
ほむら「……」チラッ

ほむら(う、もうすぐ待ち合わせの時間ね。もしこれがデートだったら…)



まどか『まった?』

ほむら『いいえ、私も今来た所よ』キリッ



ほむら(…なんてね)ボー…
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:40:51.18 ID:3uOAyk/C0
まどか「お待たせ、ほむらちゃん」

ほむら「!!」

ほむら(まどか!)

まどか「遅くなってごめんね」

ほむら(びっくりした…!危うく声をあげるとこだったわ)ドキドキ

ほむら(落ち着いて…落ち着いて…ふぅ…)

ほむら「…謝る必要はないわ、まだ待ち合わせの時間前よ」
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:41:18.00 ID:3uOAyk/C0
ほむら(あ、そうだ!)

ほむら「あ、それに私も今来た所よ!」

ほむら(ふふ、よし…完璧ね!)

まどか「そうなんだ、よかった」
 
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:42:35.26 ID:3uOAyk/C0
ほむら(まどか…やっぱり可愛いわ、私服だとより際立つわね…)じっ

まどか「…?どうしたの、ほむらちゃん?もしかしてわたし顔に何かついてる…?」

ほむら「っ!?な、なんでもないわ…。さぁ、行きましょう」

ほむら(あぶないあぶない、ついつい本来の目的を忘れそうになるわね)

まどか「……?」
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 03:42:48.61 ID:66jMAICDO
上條じゃなくて上条な
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:44:18.05 ID:3uOAyk/C0
―大型百貨店―


ほむら(さて…)

ほむら「色々あるわね、まぁ当たり前だけれど」

まどか「何にするか迷っちゃうねー。ほむらちゃんは何にするのかな?」

ほむら(あれから考えたけど、結局何も思いつかなかったのよね…)

ほむら「……ごめんなさい、さっぱり思いつかないわ。協力すると言っていたのに」

まどか「い、いいんだよ!色々見ながら、一緒に選ぼ?」

ほむら「ええ、悪いわね」
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:45:26.79 ID:3uOAyk/C0
ほむら「でも、まどかの気持ちが込もっていれば多分それがなんだって、きっと何を選んだって素晴らしい贈り物になると思うわ」

ほむら(少なくとも、私はね…)

まどか「…例えば…それが…」

まどか「……ほ」

ほむら(ほ?)
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:46:54.37 ID:3uOAyk/C0
まどか「…わたしのことを何とも思ってない人でも?」

ほむら「ええ、もちろんよ」ニコ

まどか「あ…。えへへ、ありがとう」

まどか「ち、ちょっと、わたしあっち見てくるね!」クルリ

ほむら「ええ」

ほむら(…「ほ」、ってなにかしら…?)
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:48:34.94 ID:3uOAyk/C0
ほむら(まぁいいわ、取り合えず商品を見ましょう)

ほむら「ふむ…色々あるわね」

ほむら「なるほど…」

ほむら(どれが良いのか、さっぱりわからないわ)

ほむら(しょうがないわよね。他人にプレゼントなんてしたこともされたこともないもの…)

ほむら(まどかは何にするか決まったかしら、行ってみましょう)
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:49:11.50 ID:3uOAyk/C0
まどか「うーん…」

ほむら「どう?まどか?決まりそう?」

まどか「ひゃっ!!」ビクッ

ほむら「あ、ごめんなさい!集中していたのに、驚かせてしまったわね」

まどか「ううん大丈夫!気にしないでよ」

まどか「あの、やっぱり決まんなくって、どんなのが良いのかなって…」

ほむら(うーん…)

114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:49:59.94 ID:3uOAyk/C0
ほむら「そうね…思い出になるような、見返す度にまどかを思い出すような…そんなものが良いんじゃないかしら?」

ほむら(思いつきにしては中々いいこと言うわね、私)

まどか「思い出かぁ…あ!」

まどか「これなんて、どうかな?」

ほむら「写真立て…」

まどか「これならその人の大切な思い出も一緒に飾れるから」

ほむら(いつも誰かを思ってる。まどか…やっぱりあなたはいつだって優しいのね…)
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:50:41.85 ID:3uOAyk/C0
ほむら「まどからしくて、とても良いと思うわ」

まどか「えへへ、じゃあこれに決めた!」

まどか「じゃ、ちょっと買ってくるから待っててね」

ほむら「ええ、待ってるわ」

ほむら「……思い出…か」

ほむら(……鹿目さん…)

ほむら(……なぜかしら…浮かんでくるのは悲しい思い出ばかりだわ)
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:52:04.90 ID:3uOAyk/C0
まどか「お待たせ、ほむらちゃん」

ほむら(まどか…貴女との思い出は、もうこの先つくれないのね…)

ほむら「ええ、それじゃ…」

ほむら(名残惜しいけど、今日はこれでお終いね…)

まどか「うん、ほむらちゃんのを選ぶ番だね!」

ほむら(……)

まどか「……?」

ほむら(私のを…選ぶ…?)
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:52:44.53 ID:3uOAyk/C0
まどか「クリスマスパーティーのプレゼントだよ」

ほむら(パーティー……?)

ほむら(あ!今度マミの家でやる…)

まどか「ほむらちゃんもまだ…だったよね…?」

ほむら(なにか話しがかみ合わない所があるとおもったら…そういうこと…。確かにそんな話しもあったわね)

まどか「えっと…?」
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:54:31.22 ID:3uOAyk/C0
ほむら(いったい私はいつから勘違いしてたのかしら?)

ほむら(まぁ、いいわ。おかげでまだ一緒に買物出来るんですもの。それに純粋にまどかとデートを楽しめるわ)

ほむら「……何でもないわ、改めて、私のプレゼントも一緒に選んでくれないかしら?」

まどか「うん!もちろんだよ!」

ほむら(ひゃっほぅ!!イチャコラタイムね!)



―――――――――――
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:55:20.89 ID:3uOAyk/C0
まどか「これで二人ともバッチリだね!」

ほむら(!?もう終了だというの!?まどまどほむほむ描写がないなんて!こんなの絶対おかしいわ!!)

ほむら「…何も決まってなかったから、助かったわ」

ほむら(はぁ、今度こそ…これでお別れね…)

まどか「それでね…ほむらちゃんまだ時間あるかな?」

ほむら(ほむ!?)
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:56:16.10 ID:3uOAyk/C0
ほむら「ええ、大丈夫よ!!!」

まどか「それじゃ、もうひとつだけ買いたいものがあるの、お店に一緒に来て貰っても、いいかな?」

ほむら「構わないわ、行きましょう!」

ほむら(ふふふ、私とまどかのイチャイチャデートはまだまだ終わらないわ!次はカットさせないわよ!!)

まどか「えへへ、ごめんね」

ほむら「いいのよ。それで何を買うのかしら?」

まどか「えっとね…さっきとは別に、とても大切な人に贈るプレゼントなの」

ほむら(……)
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:56:48.23 ID:3uOAyk/C0
ほむら「……それってもしかして、例のまどかの…その…好きな人に、かしら?」

まどか「う、うん///」

ほむら(さよなら妄想。お帰り現実)

ほむら(…なんだ結局、好きな人へのプレゼント選びってのは勘違いじゃないのね…)

ほむら(さっきまでその事を記憶から抹消してたから、改めて意識すると辛いわね)

122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:58:15.06 ID:3uOAyk/C0
ほむら「でもそれって、わたしが着いていってもいいものなのかしら?今更だけど、もう決まっているのならやっぱりまどかだけで…」

まどか「ほ、ほむらちゃんがいないと意味ないって言うか…///」ボソボソ

まどか「その、いろんなデザインがあるから!どれがいいかなって!ほらわたしセンスないから!あはは…」

ほむら「私がいないと?……それって…」

ほむら(…それって…?)
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 03:59:37.98 ID:3uOAyk/C0
―時計専門店―


まどか「ここだよ!ほむらちゃん」

ほむら「時計……」

ほむら(何かあまりまどからしいチョイスじゃないような気がするけど…それにしても、いろいろあるのね…)

チッ…チッ…チッ…

ほむら「…」

ほむら(こうして時計の音の中にいると、昔を思い出してしまうわね…)

まどか「あ、あの!」

ほむら「?何かしら」
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:00:07.61 ID:3uOAyk/C0
まどか「ああの、ほむらちゃんはどんなのが良いとおもう?」

ほむら「こういう小物は贈る人のイメージに合うのがいいんじゃないかしら」

ほむら(よく知らないけど…)

ほむら「もし良ければ、贈る相手はどんな人なのか教えてもらえれば選び易いわね」

まどか「あの、ええっと…」
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:00:41.17 ID:3uOAyk/C0
ほむら「あ、別に無理して言わー」

まどか「そその人は!落ち着いたイメージで、でも格好良くて、優しくて、それから…それから…ごにょごにょ///」

ほむら(落ち着いた…)

ほむら「なら…」スッ

ほむら「この銀を基調とした腕時計はどうかしら?」

まどか「あ…でも…うーん…」

ほむら(だめだったかしら?この時計そんなに悪くないと思うのだけど・・・)

まどか「あー…それもすごく良いと思うけど…ほむらちゃん自身はどの時計が良いと思う?」

ほむら(私…?)
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:01:58.94 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ、あの…その、さ参考までに…?」

ほむら(……そうね)

ほむら(さっき見つけた…これかしら。控えめなピンクの意匠がまどかを連想させるから・・・)

ほむら「私は…この時計が欲しいわね」スッ

まどか「あ…」

ほむら(もっとも…買った所で、直ぐに所有者不在になってしまうのだけどね…)

ほむら「それより、今はまどかの時計だったわね。ちょっとあっちを見てくるわ」
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:03:14.49 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ、うん!」

ほむら(まどかの声入りの目覚ましとか、どこかにないかしら)

ほむら(いっそ自作してしまいましょう・・・)

まどか「」コソコソ

ほむら「あ・・・まどかがレジに。よかった決まったのね」

まどか「8千?」

ほむら「ん?」

まどか「そんなぁ……」

ほむら(もしかして、お金…足りないのかしら…)

ほむら(まどか!あなたを絶望させたりはしない!いま行くわ!)
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:05:14.81 ID:3uOAyk/C0
まどか「…」ショボーン…

ほむら(値段は1万8千円…くっ!今月はもやし祭り決定ね…)

ほむら「これでお願いします」スッ

店員「…はい。お会計丁度頂きます」

まどか「え…?」

ほむら「まどかが困っているようにみえたから、もしかしてお金が足りなかったんじゃないかと思って…出過ぎた真似だったかしら…」

まどか「あああありがと…!?」

ほむら「いいえ」ニコ

ほむら(このくらいしかできないしね…)

ほむら(どんな時計にしたか分からないけど、私のアドバイスは参考になったのかしら)
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:05:58.35 ID:3uOAyk/C0
―駅前広場―


ほむら(楽しいと時間が過ぎるのが早いわね…)

まどか「……」

ほむら「まどかのを選ぶつもりが、逆に選んでもらって、今日はあまり役に立てなくてごめんなさい」

まどか「ううん!そんなことないよ!ほむらちゃんのおかげで決められたから、こっちこそ」

ほむら「そう?なら良かったわ。」

まどか「あ、お金…ありがとう。明日に返すね」

ほむら「いいわ、そのまま返さなくても。 私に出来るのはその位でしょうし… 」

まどか「そんなのだめだよ!ママに怒られちゃうし、何よりわたしの気が済まないよ」

ほむら(…)
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:06:55.33 ID:3uOAyk/C0
ほむら「そうね…わかったわ」

まどか「うん」

ほむら「プレゼント…上手くいくと良いわね」

まどか「あ…」

ほむら「いいえ、あなたならきっと上手くいくわ。だからその大切な人に、想いの全てをぶつけなさい」

ほむら(そうよ…まどかなら…きっと)

まどか「…あのっ!」

ほむら「…?」
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:07:41.91 ID:3uOAyk/C0
まどか「……うん!がんばるね!」

ほむら(ふふ、変なまどか)

ほむら「それじゃあまた明日ね」

まどか「うん、今日はほんとにありがとう」

まどか「最近ほむらちゃんとおしゃべりできなかったから、今日いっぱいおしゃべり出来て、すごく楽しかった」

ほむら「あ……それは」

ほむら(最近冷たくあたってたから…まどかには辛い思いをさせてしまったわね…)
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:09:00.74 ID:3uOAyk/C0
ほむら「その、ごめんなさい。私も…今日はまどかと話せて嬉しかったわ」

まどか「えへへっ」

ほむら「ふふっ」

まどか「…それじゃまた明日ね!ほむらちゃん。バイバイ」

ほむら「ええ…また明日」
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:11:41.02 ID:3uOAyk/C0
ほむら「また明日、か…」

ほむら(この言葉を言えるのも、あと何回かしら…)
 
 
 
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:18:48.23 ID:3uOAyk/C0
―まどかと別れた直後 帰宅路―


ほむら(今日は本当に楽しかったわ)

ほむら(こんなに心が満たされたのはいつ以来かしらね・・・)

ほむら(ふふっ…)



―――キィィン…
 
 
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:20:37.23 ID:3uOAyk/C0
ほむら(このソウルジェムの反応…)

ほむら「…今日の余韻に浸らせてもくれないのね」はぁ…

ほむら(…あったわ、魔女の結界の入口)

ほむら(でも私1人じゃ無理ね…。応援の要請をテレパシーで送りましょう)

ほむら『マミ、杏子、さやか。聞こえていたら応えて頂戴、魔女が現れたわ』
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:24:53.18 ID:3uOAyk/C0
マミ『聞こえたわ、暁美さん。場所はどこかしら?』

ほむら『巴マミ、悪いわね。場所は…』


シュウウウ…


ほむら「!!」
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:25:58.34 ID:3uOAyk/C0
ほむら(結界が閉じていく…!逃げる気ね)

ほむら(このまま見過ごして、まどかに危険が及んだら…)

ほむら『魔女が逃げるわ。取り敢えず結界の中に進入するから、駅前まで来たら、後は私の魔力を追ってきて頂戴』

マミ『…! わかったわ!今そっちへ向かっているから、くれぐれも結界の中では無茶はしないで!』

ほむら『……』

マミ『……暁美さん?』
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:27:00.44 ID:3uOAyk/C0
ほむら『ええ、無茶はしないわ…』

ほむら(もっとも…)

ほむら「あちらさんが見過ごしてくれれば、の話ね…」


「げギゃアアああアアッッッ!!!!」ワサワサ
    仮初めの魔女(バン!)
 
 
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:27:43.85 ID:3uOAyk/C0
ほむら(入って直ぐに魔女の部屋だなんて…!なんて運の悪いっ!!)

魔女「ぎゃハハはッ」シュバッ

ほむら「そんな遅い触手攻撃!」バッ!
 
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:28:48.64 ID:3uOAyk/C0
魔女「ギゃはッ!ひひハハは!!」ガシッ!

ほむら「きゃ!?」ガクッ!

ほむら(そんな!?掴まれた!?かわしたはずじゃ…)
 
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:29:18.74 ID:3uOAyk/C0
魔女「ゲひヒヒ!」ブーンブーン…ポーイッ!

ほむら「しまっ…!?」

ほむら(受け身…取れ無…!壁にぶつか…!)
 
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:30:06.32 ID:3uOAyk/C0
マミ「はっ!!」シュルル!!

ほむら「うっ!」ばふっ

魔女「グげ…?」

マミ「危ないところだったわね」
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:30:40.70 ID:3uOAyk/C0
ほむら(巴…マミ。リボンを編んで受け止めてくれたのね…)

ほむら「ええ、助かったわ」

魔女「ぐるルル…」

マミ「いきなり魔女の部屋だなんて、急いで来てよかったわ」

ほむら「マミ、気を付けて。この魔女の攻撃は何処か変だわ…。かわしたと思っても油断しないで!」

マミ「あら、だったら…」スッ
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:32:09.48 ID:3uOAyk/C0
魔女「げひ!?」シュルル…ガシッ!

マミ「攻撃させなければ良いのよね?」

魔女「ゲぎャあアア!!」じたばた

マミ「一気にカタを付けるわ!ティロッ!!」
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:33:10.65 ID:3uOAyk/C0
マミ「フィナーレッ!!!」ズドォォオ!!!

魔女「ぎゃあああアアあぁぁぁ…!」

ほむら(…直撃!ここからでは爆煙で見えないけど…)

マミ「ま、こんなものかしらね」ストッ

ほむら(…嫌な予感がする。なにかしらこの違和感は…)
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:35:29.86 ID:3uOAyk/C0
ほむら(…ハッ!)

ほむら「マミ!!そこから離れて!まだ魔女の結界は無くなってないわ!!」

マミ「―!」バッ

魔女「ぎゃギーーー!」シュ!!

マミ「甘いっ!」
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:36:19.19 ID:3uOAyk/C0
マミ(このままカウンターを…っ!?)ドスッ…!

魔女「げひ!」グリグリ

マミ「…え?」ドロっ…

魔女「ぎゃハハははハハは!!!」ズボッ

マミ(そんな…よけた…はずじゃ…)ブシュ!ボタタッ…!

ほむら「マミっ!!」

マミ「あ…」ガクッ
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:37:24.09 ID:3uOAyk/C0
ほむら「くっ…!」ピピピンッ!

ほむら(なり振りかまっていられないわ…!手榴弾をありったけ!)バラッ!

ほむら「おまけよ!!」ズガガガ!!!

――ドオオオオオオオン!!!!!

魔女「ぎゃギャぎゃ!!!」シュババッ
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:38:01.27 ID:3uOAyk/C0
ほむら「なっ!?無傷!?」

ほむら「きゃああっ!!!」バシィッ!!!

魔女1.2.3.「「「ぎゃハははハっ!!!」」」ズオッ

ほむら(そんな・・・増えただなんて・・・)ヨロ…

150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:38:43.70 ID:3uOAyk/C0
マミ「うぅ・・・」ドクドク…

ほむら(マミ…駄目ね…かなりの重傷だわ…私ももう満足に動けない・・・)

マミ「う、…暁美…さん」

魔女「ケへへへへ」ズズズ・・・

ほむら(マズイ・・・まとめてとどめを刺す気だわ・・・)

魔女1.2.3「ギャひゃああアアあ!!!!!」シュバババッッ!!!

マミ(あ…ダメ…避けられな)
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:41:36.98 ID:3uOAyk/C0
ほむら(――っ!)ギリっ

マミ(……!!)ギュッ







―――カシャン、キンッ
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:43:10.34 ID:3uOAyk/C0
マミ(……)

マミ(…ああ…私、今死んじゃったんだ)

マミ(…でも以外と死ぬのってーー)

ほむら「…ミ…!…マ…!」

マミ(暁美さ…ん…?そっか貴女も一緒に死んじゃったのね…ごめんなさい…私のせいで…)
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:43:47.71 ID:3uOAyk/C0
ほむら「巴マミ!しっかりして!」パンッ!

マミ「痛っ!?」

ほむら「惚けている場合じゃないわ!!ソウルジェムは浄化したわ!さぁ立って!!!」

マミ「!?!?!?」
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:45:34.72 ID:3uOAyk/C0
マミ(え?わたし…生きて…!?)


魔女「」シーン…


マミ「な…!?」

マミ(これは…!魔女の攻撃が止まってる…?いいえ、これは…時間停止の魔法!?)

マミ「暁美さん…あなた固有魔法が戻ったのね!?」

ほむら「…」
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:46:18.49 ID:3uOAyk/C0
ほむら「…長くは持たないわ」

ほむら「いい?よく聞きなさい、私達ではあの魔女は倒せないわ。一旦引くのよ」

マミ「わ、分かったわ、出口へ向いましょう」

ほむら「……」

マミ「どうしたの暁美さん!?時間がないんじゃ…!」
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:47:20.72 ID:3uOAyk/C0
ほむら「この能力の特性上わたしはここから離れられない…」

マミ「そんな…」

ほむら「おそらくこの魔女は幻術を使うようね。佐倉杏子なら突破口を見いだせるかもしれないわ…」

ほむら「だから、あなたはここから出て佐倉杏子と連絡をとるのよ」

マミ「でも…」
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:48:22.62 ID:3uOAyk/C0
ほむら「マミ、お願い・・・時間がないのよっ・・・!」

マミ「…」

マミ「…わかったわ」

マミ「必ず佐倉さんを連れ戻ってくる。だからあなたも約束して、暁美さん」

マミ「何があっても決してあきらめないで…!」
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:49:14.50 ID:3uOAyk/C0
ほむら「…」

ほむら「ええ、わかったわ…」

マミ「…」クルッ、タッタッタ…

ほむら「悪いわねマミ…約束は一つで手いっぱいなの…あなたとの約束は守れそうにないわ…
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:50:55.62 ID:3uOAyk/C0
シュウゥ…
ズズズ…


ほむら(やはり駄目ね…ソウルジェムを浄化したそばから濁っていく)

ほむら(対象の永遠の時間凍結…)

ほむら(それがわたしの最後に残った唯一の攻性魔法)

ほむら(対価は私の命…)
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:51:43.49 ID:3uOAyk/C0
ほむら(どうせ二人とも死ぬのならマミだけでも、ね…)

ほむら「マミ…まどかの事、たのむわね…」

ズズズ…



マミ「はっ…!はっ…!」

マミ(お願い…!暁美さんどうか、無事に…!)

マミ「見えたっ!出口っ!」
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:53:03.84 ID:3uOAyk/C0
ほむら(…もうソウルジェムも砕く魔力さえなくなってしまった…)

ほむら(でも盾は回さない、もう過去へは戻らない)

ほむら(まどかを救えたんですもの。この時間軸を無かった事になんて、出来ない…このまま、この魔女と一緒に結界ごと消えてしまいましょう)

ほむら(死ぬのはもう少し先だとおもってたけど…まどかの未来の為なら)

ほむら「ふふ、喜んでこの運命を受け入れるわ」
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:55:11.58 ID:3uOAyk/C0
ほむら(…もうすぐ完全に濁りきる…手持ちのグリーフシードも尽きてしまったわ…)ズズズ…

ほむら(これでお終いね…)

ズズズ…

ほむら「まどか…あなたを絶望の運命から救えて…本当に良かった…」

ほむら(あなたならきっと、好きな人に想いは届くわ……どうか、幸せに…)
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:55:54.62 ID:3uOAyk/C0
ほむら(……想い、か)



―――『カッコ良くなっちゃえばいいんだよ!』

―――『ほむらちゃんを助けられて、今でもそれが自慢なの』

―――『それじゃ…行ってくるね…』
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:57:00.46 ID:3uOAyk/C0
―――『キュゥべえに…騙される前のわたしを…助けてあげてくれないかな……』


ほむら『約束するわ。絶対にあなたを救ってみせる。何度繰り返すことになっても、必ずあなたを守ってみせる!』




ほむら(……鹿目さん。貴女は私の憧れで…たった一人の大切な…)

ズズズズズ…
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:57:39.47 ID:3uOAyk/C0
ほむら(私…変われたよね…?)

ほむら(貴女を守れる私に、なれたよね…?)じわっ…

ほむら(鹿目さん…)ツゥ…
 
 
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 04:59:55.16 ID:3uOAyk/C0
ほむら「    」ポタッ―――






―――パリンッッ






マミ「えっ?」ハッ





――――――――――――――――
―――――――――
―――――
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 05:00:34.50 ID:3uOAyk/C0
―同時刻―


まどか(腕時計、今度のパーティーの時に、絶対ほむらちゃんに渡さなきゃ)

まどか(不安だけど…)

まどか「それ以上に楽しみだなって///」
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 05:01:24.68 ID:3uOAyk/C0
まどか(わああ!今から恥ずかしくなってきちゃった///)ゴロゴロ

まどか「うー///…もう寝よっ///」パチン

まどか「……えへへっ///」
 
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 05:02:25.18 ID:3uOAyk/C0
 
 
 
 
まどか(…おやすみなさい、ほむらちゃん///)

 
 
 
 

170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 05:07:05.70 ID:3uOAyk/C0
 
 
 
 
つづく
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/22(木) 05:17:57.83 ID:YVYTt10mo

なんてところで「つづく」にするんだ…
気持ちがすれ違ったままサヨナラとかなしだぜ
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(宮崎県) [sage]:2012/11/22(木) 07:48:17.72 ID:pmbtK69ko
ん?前回の分貼っただけか
とりあえず乙
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 09:32:43.73 ID:RfXo2Z/Ro
Homulillyさんがログインしました
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 09:57:03.79 ID:rnsoQKyAO
おぉ!待ってました

期待おつ
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 11:42:43.82 ID:jrkD8jleo
待ってた期待
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/22(木) 12:37:48.71 ID:L73pnp24o
ハッピーエンドにしてくれよ頼むぞ・・・
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:38:08.62 ID:3uOAyk/C0
―教室―


キーンコーンカーンコーン…


教師「暁美ー、暁美ほむらー」

中沢「休み…みたいです」

教師「む、そうか。珍しいな。あいつは確か一人暮らしだったか…」
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:40:19.37 ID:3uOAyk/C0
教師「鹿目、お前は暁美と仲が良かったな、何か聞いてないか?」

まどか「いえ…何も…」

教師「ふむ、そうか…。…次、飯田ー」
 
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:41:33.35 ID:3uOAyk/C0
さやか(まどか!まどか!もしかして、昨日何かやらかしちゃったの!?)コソコソ

まどか(やらかしたって…普通にお買いものして、また明日ねってお別れして。…何もなかった…と思うけど) コソコソ

さやか(ふーん…。なら、風邪とかの病気かね?学校終わったらいってみなよ)

まどか(うん…)


――――――――――
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:43:02.52 ID:3uOAyk/C0
マミ自宅―


マミ(昨日あの後、佐倉さんを連れて戻って来たけど、魔女の結界は既に無くなっていた…)

マミ(すぐにソウルジェムで探ってみたけど、何処にも逃げたような形跡はなかったわ…)

マミ(まるで消滅してしまったように、魔女の気配は今も何処にもない…)

マミ「暁美さん…」
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:43:56.73 ID:3uOAyk/C0
マミ(…それと…)

マミ(…もう一つ気になる事があるわ)

マミ(結界から出る直前に何かが割れる音が響いて、その直後に魔女の反応がもう一つ増えた)

マミ(これは…もし私の考えが正しいのなら…)
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:44:56.22 ID:3uOAyk/C0
マミ(…やめておきましょう。それはとても恐ろしい考えだわ)

QB「マミ、いいかい?」

マミ「キュゥべえ…」

QB「昨日からずっと考え込んでいるようだね。学校は行かなくていいのかい?」

マミ「ええ…ちょっと、ね」
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:46:22.51 ID:3uOAyk/C0
QB「そうかい。ま、別に僕にとってはどうでも良い事だけどね」

マミ「あら、心配してくれたのね?有難うキュゥべえ」

QB「何故そうなるんだい?ワケが分からないよ」

マミ(ふふ、…照れてるのかしら)
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:47:34.29 ID:3uOAyk/C0
マミ(あ、そうだ)

マミ(キュゥべえなら何か知っているかしら……?)

マミ「キュゥべえ、ちょっといいかしら?聞きたいことがあるんだけど…」
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:49:36.76 ID:3uOAyk/C0
―放課後 ほむら自宅―


リン…ゴーン♪

まどか「…」

さやか「…」
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:50:29.36 ID:3uOAyk/C0
まどか「いない…のかな?」

さやか「寝てるのかもよ?」

まどか(……)

まどか(ほむらちゃん…)
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:52:17.49 ID:3uOAyk/C0
―帰宅路―


まどか「ごめんね、さやかちゃん。ついて来てもらったのに…」

さやか「なんでまどかが謝んのさ。ま、それにあたしも多少は心配だったしね」

さやか「ただ、弱ったほむらが見れなかったのは少し残念かなー」

まどか「ほむらちゃん、どうしちゃたんだろう…学校に連絡もしないでお休みなんて」

さやか「まどかにも連絡なしなんてなぁ…まぁ確かにほむららしくはないねぇ」

まどか(昨日は一緒に楽しくお買い物してたのに…)
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:53:11.64 ID:3uOAyk/C0
まどか「…さやかちゃん、もしかして昨日、魔女が出たり…したのかな…?」

さやか「あー、昨日は恭介のバイオリンの発表会があって、ちょっとその付き添いで遠くまで行ってたから…」

まどか「…そう」

さやか「そんで聞いてよまどか。その発表会に、すっごい有名な音楽家が聞きに来ててさ!こりゃー恭介が世界に羽ばたくのも時間の問題ですかね!?」

まどか「……」
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 12:58:26.97 ID:3uOAyk/C0
さやか「あ、ごめん…」

まどか「ううん…」

さやか「あー…、えーと、テレパシーでほむらに聞いてみよっか?」

まどか「…!お願いしてもいいかな…?」
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:03:15.18 ID:3uOAyk/C0

さやか「こほん…!」

さやか『あーあー、ほむらー?さやかちゃんがお見舞いに来たのになにやってんだー?嫁のまどかも心配してるぞー』

さやか「……」

まどか「…どう…かな…?」

さやか「うーん…。返ってこないなぁ…」
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:07:12.77 ID:3uOAyk/C0
さやか「まどか、ちょっと待ってて」

まどか「…うん」

さやか『マミさん、杏子。聞こえてたら返事して貰えますか?ちょっと聞きたい事があるんです』

マミ『美樹さん…?』

さやか『あ、マミさん、すいません。今日か昨日の夜に、ほむらをみかけませんでしたか?』

さやか『ほむらのやつ今日学校無断欠席してて、家にもいないんですよ』
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:07:53.13 ID:3uOAyk/C0
マミ『…その事で少し話しがあるわ。そうね…街はずれの廃工場まで来てもらえるかしら』

さやか『…?ええ、構いませんけど…もしかしてなんかあったんですか?』

マミ『…いえ、大した事じゃないのよ。けど、直接会って話したいの』

マミ『それじゃ、美樹さんまってるわね…』

さやか「…?」
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:08:52.87 ID:3uOAyk/C0
まどか「…どうしたのさやかちゃん?」

さやか「いや、なんかマミさんがほむらの事で話があるから来てくれって…」

まどか「…え?それって…!」

さやか「ああいや、対した事じゃないんだってさ」

まどか(ほむらちゃん…どうしちゃったんだろう…)
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:09:31.97 ID:3uOAyk/C0
まどか「…」

まどか(マミさんは…何か知ってるんだよね…?)

まどか「さやかちゃん…」

さやか「ん?」

まどか「わたしもついていっても、いいかな…?」


―――――――――
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:10:59.12 ID:3uOAyk/C0
―廃工場―


まどか「さやかちゃん…ホントにここなの…?

さやか「うん…多分…」

まどか「…お話しするだけなのに…?」

さやか「うーん…何か見せたい物があるとか?…まぁ、行けばわかるよ」

まどか「うん…」
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:11:56.79 ID:3uOAyk/C0
まどか「――っ!?」ぞくっ…

さやか「? どしたのまどか?急に止まって」

まどか「なんか…誰かに見られてるような…?」

さやか「誰か…?」

さやか「もしかして…魔女!?」スッ

さやか「ソウルジェムの反応は…!」
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:12:37.15 ID:3uOAyk/C0
―――シーン…

さやか「…ないみたい」

まどか「…そう」

さやか「大丈夫、気のせいだよ。それに中にはマミさんがいるじゃん」

さやか「うん…」

まどか(もう…感じないや…一体なんだったんだろう…?)
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:13:47.82 ID:3uOAyk/C0
さやか「うわ…中は暗いなー」

まどか「……」ソロー…

さやか「マミさんは…と」キョロキョロ

さやか「…奥かね?」
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:15:38.81 ID:3uOAyk/C0
まどか「やっぱりここじゃないんじゃ…」

さやか「いや…そんなはずは――」

    ドンッッ!!!ガシャアアアァァ……

さやか「!!」

まどか「きゃ!?」

200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:16:57.91 ID:3uOAyk/C0
    ガランガラン…ガラン……

さやか(奥から…!…これは銃声!?)

さやか「まどか!あたしの後ろに!」ヘンシン!

まどか「…」サッ

――カッ…カッ…

さやか(…!誰か来る…!)
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:18:10.68 ID:3uOAyk/C0
まどか「…」ギュ・・・

さやか「あ…」

――ッカ、

マミ「…待っていたわ、美樹さん。鹿目さんも一緒に来てくれたのね」

さやか「マミさん!」

まどか(……ほっ)
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:19:34.83 ID:3uOAyk/C0
さやか「大丈夫ですか!?何かさっき銃声がしてましたけど…」

マミ「…魔女が出たのよ」

さやか「え!?…でも倒したんですよね…?」

マミ「ええ…倒したわ」
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:21:03.21 ID:3uOAyk/C0
さやか「何だぁ…、おどかさないで下さいよ。んでも、独りで余裕なんて、さっすがマミさん!」

まどか(あれ…?さっき、さやかちゃんは魔女はいないって…)

マミ「でも新たな魔女が現れたみたい」

さやか「え!?何処ですか!?」キョロキョロ

マミ「それは…」
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:21:57.05 ID:3uOAyk/C0
さやか「へ?」

マミ「私の目の前よ」スチャ…


ドンッッ!!!


まどか「ヒッ!?」ビクッ!
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:22:38.88 ID:3uOAyk/C0
マミ「……」

さやか「はは…何やってんすか、マミさん…冗談にしては…」たじっ

マミ「…この距離で避けるなんて、どうやらあなたの速さを見くびっていたようね」

マミ「悪いけど、大人しく死んで頂戴。美樹さん…あなただって大切な人をその手に掛けたくはないでしょう?」

さやか「一体何言ってるんですかマミさん…!?正気に戻って下さい!」
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:24:03.00 ID:3uOAyk/C0
さやか(ここから見る限り魔女の口づけは…ない…)

マミ「私は正気よ…」シュルル!

さやか(四方からリボン…!?バインドか!)バッ!

さやか「マミさん!やめて下さい!なんでこんな事!?」
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:24:48.39 ID:3uOAyk/C0
マミ「まぁ…、上に逃げるしかないわよね。空中なら…」スッ…

ドンッッ!!!

さやか「ぐっ!?」ビシッ!

さやか(肩に当たっ!?くっ!バランスがっ!!)

ガシャアアアン!!
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:25:32.61 ID:3uOAyk/C0
マミ「…浅いか」

まどか「マミさん…!やめて下さい…!」

まどか「一体どうして…!」

マミ「……」シュルル…

まどか「きゃ!?」ガシッ
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 13:26:15.38 ID:L+DaLppko
(アカン…)
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:26:30.41 ID:3uOAyk/C0
まどか(足にリボンが…)グイグイ…

マミ「奥にいる美樹さんの所へいくから、鹿目さんあなたはそこでじっとしてなさい…」スッ…

まどか「あ、マミさん…!」

まどか(そんな…マミさん、行っちゃった…)

まどか(どうすればいいの…?このままじゃ、さやかちゃんが…)キョロキョロ
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:27:42.51 ID:3uOAyk/C0
まどか「! …あれは!」ハッ

まどか「さやかちゃんの…剣…!あれを使ってリボンをっ…!」

まどか(うう…!お願い、届いてー!!)ググ…!

まどか(……!)プルプル…!

まどか(……っ!)

――パシッ!
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:29:11.46 ID:3uOAyk/C0

シュウゥ…

さやか(取り敢えず、傷の回復は終わったけど…)

さやか(…いったい何がどうなってんのさ…!?)

さやか(マミさんの目…)

さやか「本気だった…」ブルッ…

バターンッッ!!!

さやか「!!」ビクッ
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:29:53.67 ID:3uOAyk/C0
マミ「出て来なさい…美樹さん。生き延びても、不幸なだけよ」

さやか(でも、何とかして無力化しないとこっちが…)

マミ「このまま隠れているというのなら、この部屋をなぎ払っても良いのよ?」

さやか(マジですか…?)
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:30:40.17 ID:3uOAyk/C0
マミ(ま、美樹さんのスピードじゃティロフィナーレを打つ前にこっちがやられるから、これはただのブラフなのだけれどね…)

さやか(どうする…!?どうすれば…!?まどかを置いて逃げられないし…あああ!もう一か八か突っ込むか!?)

マミ(ふむ、焦って出て来るかと思ったけれど…)

マミ(なら…餌を使いましょうか…)
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:31:50.12 ID:3uOAyk/C0
マミ「さっきね、あなた達がここに来る前に佐倉さんと会っていたのよ」

さやか(杏子…?)

マミ「佐倉さんは私の言葉を信じて、運命を受け入れてくれたわ」

さやか(え…?それっ…て…、まさか…)
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:32:43.05 ID:3uOAyk/C0
マミ(信じてくれたってのは嘘だけどね…)

マミ「美樹さん、ほらそこにいるあなたのお友達が、一人じゃさみしいって言ってるわよ」

さやか「…!?」ハッ!!

さやか(最初の銃声って…倒した魔女って…)
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:33:54.55 ID:3uOAyk/C0
杏子「…」ダラン…

さやか「杏子…!?」

さやか「……ぅ…」ブルブル…!

マミ「! そこね!!」スチャ!
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:34:57.66 ID:3uOAyk/C0
さやか「ぅぉおおおのれえええええ!!!!」ギュンッッ!!!

マミ「!」

マミ(速い!!)

マミ「でも…素直すぎる攻撃ね」

さやか(このまま一直線に!!)

さやか「うおおおおおおお!!!!」バッッ!!
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:36:22.66 ID:3uOAyk/C0
さやか(フェイント!!隙だらけの死角から一撃ッ!!!)

マミ「だから、言ったでしょう?…素直過ぎるって」スチャ

さやか(!? しまっ…! 誘われ…!!)

ドンッッ!!!
 
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:37:31.45 ID:3uOAyk/C0
さやか「あ…!ぐぅッッ…!!」

ズダンズザザザ…!!ゴロゴロッ…!!

さやか(―っ!壁に――!)

ダンッ!!

さやか(がっ――!)

ドサッ…

まどか「さやかちゃん!?」ダッ
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:38:41.29 ID:3uOAyk/C0
さやか「まどか…来ちゃダメだ!!!」ググ…

まどか「!」ビクッ!

マミ「……」カッ…カッ…

さやか(この程度なら…まだ自己修復の魔法で…!)シュウゥ…
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:40:01.46 ID:3uOAyk/C0
マミ「美樹さん。スピードは申し分ないわ、あなたに足りなかったのは、経験ね」スッ…


ドンドンドンッッ!!!!


さやか「ぐ…!が…!!」ガクッ…ビチャッ!

マミ「……」スチャ…

さやか「あ…あぁ………」ガクガク…
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:40:57.94 ID:3uOAyk/C0
マミ「とどめよ…」グッ…

まどか「…てよ…もう止めてよ…!」

マミ「……」ギリっ…

まどか「お願い…!!マミさ――」



ドンッッ!!!パリンッッ!!

224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:41:51.21 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ……」

マミ「……」スッ…

まどか「あ…あ……」ヘタっ…

まどか「…さやか…ちゃん…」

まるで「…う…うぅ…」

まどか「いやだぁ…もうやだよぉ…」
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:43:36.36 ID:3uOAyk/C0
まどか「マミ…さん…うっ…どうして…どう…して…」ポロポロ…

マミ「……」

マミ「…ソウルジェムは穢れを溜め込み濁っていくわ」

マミ「それがやがて濁り切ったら、その時私達はどうなると思う…?」

まどか「…うっ…うぅ…」ポロポロ…

マミ「… わたしだって本当はこんな事したくないわ…」ギリっ

マミ「でも…!」
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 13:44:35.31 ID:L+DaLppko
>まるで「…う…うぅ…」
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:45:48.64 ID:3uOAyk/C0
マミ「ソウルジェムが魔女を生むなら!皆死ぬしかないじゃない!!」

まどか(ソウルジェムが…魔女を……)

まどか「…うそ……」
 
 
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:47:23.17 ID:3uOAyk/C0
マミ「……」ふぅ…

マミ「…本当よ。これがキュゥべえがひた隠しにして来た、ソウルジェムの秘密よ」

マミ「…奇跡を願い、希望をもたらす魔法少女。そして呪いを生み、絶望を振りまく魔女…」

マミ「この二つは表裏一体、同じコインの裏表なの、私達が魔法少女である限り、魔法少女がいる限り、悲しみの連鎖は無くならなわ」

マミ「そうしてキュゥべえによって太古から紡がれてきた、少女の願いと希望と…そして絶望の果てに今の私達の生活があるのよ」
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:48:07.38 ID:3uOAyk/C0
マミ「だから私はその連鎖を断ち切る為に、全ての魔女を倒すのよ…」

マミ「未来の魔女が…生まれる前に…!」

まどか(そんなの…あんまりだよ…)ポロポロ…

まどか(皆…奇跡を…願ったのに…)
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:49:51.20 ID:3uOAyk/C0
マミ「…私は…私達魔法少女は…正義の味方なんかじゃ…なかったのよ…」じわっ

まどか(あ…ああ…そんな…)

まどか(…みんな…キュゥべえ…に騙されてただけ…なの…?)

まどか「キュゥべえ…何処?キュゥべえ…!」
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:50:31.23 ID:3uOAyk/C0
マミ「無駄よ鹿目さん…」

マミ「あなたと契約しないようにキュゥべえは縛っておいたわ。ここじゃテレパシーも届かない所にね」

まどか「そん…な…」

マミ「前にキュゥべえが言ってたわ」

マミ「鹿目さん、あなたは望めば神にだってなれる。あなたにはなんでも願いかなえられる程の、膨大な因果が集中してるって。最強の魔法少女の素質があるって…」
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:51:23.38 ID:3uOAyk/C0
マミ「それってつまり、いずれ最悪の魔女になるってことよね…」

マミ「だから、あなたをキュゥべえと契約させるわけにはいかないのよ、絶対にね」

まどか(最悪の…魔女…わたしが…)

マミ「でもキュゥべえは事あるごとにあなたに契約をせまって、いつかあなたは魔法少女になってしまうかもしれない」

マミ「そうなれば世界は終わりを迎えてしまうわ」

マミ「だから鹿目さん…」ユラ…

まどか「…あ…ああ…」ガタガタ…
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:52:45.04 ID:3uOAyk/C0
マミ「全人類の為におとなしく、今死んでちょうだい」

まどか「どうして……どうしてこんな事に…なっちゃったの…?」じわっ

まどか(昨日まで皆で仲良くおしゃべりして、いつも通りの平和な日常だったのに…ほむらちゃんと一緒に笑ってたのに…)ポロポロ…

まどか(…ほむらちゃん…どこにいるの…?)

まどか「…助けて…ほむらちゃん…」ポロポロ…
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:53:44.01 ID:3uOAyk/C0
マミ「暁美さんなら、こないわよ…」

まどか「え…」

マミ「彼女は魔女になったわ。もう暁美ほむらは何処にもいないの」

まどか(ほむらちゃん…が…魔女…?……嘘…)

マミ「そろそろ、終わらせましょう…」
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:54:36.14 ID:3uOAyk/C0
マミ「哀しむ事は無いわ、鹿目さん。あなたは大切な誰かの為に、その命を捧げるのよ」

マミ「大丈夫、痛みを感じないように、一撃で終わらせてあげる…」チャキ…

まどか(あ…ああ…)タジっ…

マミ「それじゃあね鹿目さん。向こうで暁美さんによろしくね。私もすぐ行くから…」
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:55:42.70 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ…やだ……やだ…!」ポロポロ…

マミ「……」グッ…

まどか(――っ!!)ギュ





――――ほむらちゃん!!!
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:57:00.32 ID:3uOAyk/C0
パリンッ!ドンッッ!!!

まどか「!!」ビクッ!!

…ドサッ…

まどか「……」

まどか「…………」シーン…
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:57:45.59 ID:3uOAyk/C0
まどか「……?」

まどか「……???」そー…

マミ「…」ダラン…

まどか「え…?マミさん…倒れ…?」
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 13:59:53.89 ID:3uOAyk/C0
まどか「―っ!」ゾク…!

コツ…コツ…

まどか「…誰…?」

コツ…コツ…

まどか「…!!」ハッ!

コツ…カッ、

ほむら「……」
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 14:01:39.53 ID:3uOAyk/C0
まどか「…ほむら…ちゃん…!」

まどか「ほむらちゃん…良かった…無事で…」じわっ

まどか「お願い…助けて…!さやかちゃんが…マミさんが…」ポロポロ

ほむら「……」

まどか「…ほむら…ちゃん…?」
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 14:02:35.82 ID:3uOAyk/C0
QB「まどか!そいつから離れるんだ!」

まどか「キュゥべえ!?」

QB「そいつは――!」

まどか「え?」

ほむら「……」ギロ!

QB「まjギュブっ!?」パァン!!
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 14:03:17.15 ID:3uOAyk/C0
QB「」ビクンビクン…

ほむら「……」

まどか「あ…な、何も殺さなくても…」たじっ…

ほむら「……」コツ…コツ…

まど「どうしちゃったの…?ほむらちゃ――っ!?」ギュ…
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 14:04:15.59 ID:3uOAyk/C0
ほむら「……」ギュウ…

まどか(あ…ほむらちゃんに…抱かれ…)

ほむら「……」

まどか(ほむらちゃん…暖かい…。色々言いたい事があったはずなのに…頭がうまく回らないや…)

ほむら「……」
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 14:04:56.52 ID:3uOAyk/C0
まどか(う…何だか…意識が…)

まどか「あ……」ガクッ…

まどか「……」

此岸の魔女「……」ギュ…




――――――――――
――――――
―――
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 14:06:28.72 ID:3uOAyk/C0
 
 
 
 
つづく
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 14:07:58.03 ID:7/yGor/DO
おいぃぃぃっ、生殺しいいぃぃぃぃぃぃっ!?



247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 14:11:18.59 ID:3uOAyk/C0
ごめんなさい、ほんとはラストまで一気に行きたかったのですが
消える前のラスト付近の文章構成がまた厄介でまとめ終わりませんでした

早ければ今週日曜日に遅ければ来週木か日に投稿できればと思ってます
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 14:12:26.92 ID:3uOAyk/C0
まどか「あ……」

マミ「……」スッ…

まどか「あ…あ……」ヘタっ…

まどか「…さやか…ちゃん…」

まどか「…う…うぅ…」

まどか「いやだぁ…もうやだよぉ…」
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/22(木) 14:13:12.94 ID:3uOAyk/C0
上記名前ミスのご指摘ありがとうございました

では
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 14:14:41.95 ID:L+DaLppko

ほむリリーさん結界の外でも動けるんか
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 14:20:56.85 ID:r3Bu1SrPo
クリホムでもいいんだよ(ゲス顔)
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/22(木) 16:05:59.18 ID:quhj/o420
ktkr
早速読んでくらぁ
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 18:37:59.26 ID:DL++qJjv0
そんな!こんなところで!!!!
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 19:05:11.22 ID:N6LO4dTno
これもうまどかの願い使うしかなくね?(焦り)
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) :2012/11/22(木) 21:07:19.45 ID:IghVKSxAO
まじかよ
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/22(木) 23:24:40.69 ID:TWZUuTyEo

魔女化秘匿&バレverか、続きが楽しみだわ
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:11:41.22 ID:7KSJm8cP0
―――――――――
――――――
―――






(……う…)

(……眩しい…)

(ここは…?)
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:13:21.98 ID:7KSJm8cP0
和子「はーい。それじゃあ自己紹介いってみよう」

(え…?自己紹介…?)

(先生が横にいて…皆が目の前にいて…わたしは教壇の近くにいて……)

(…わたし!?)
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:13:51.16 ID:7KSJm8cP0
ほむら『あ、あの…あ、暁美…ほ、ほむらです…その、ええと…どうか、よろしく、お願いします…』

(え!?わたしが勝手に喋ってる…!?身体の自由も効かない…)

(それに…今…暁美ほむらって…)

(よく分かんないけど…もしかして私…ほむらちゃんの目線で見てる…?)

(これは…夢…なの?)
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:14:27.46 ID:7KSJm8cP0
女子A「暁美さんって、前はどこの学校だったの?」

女子B「部活とかやってた?運動系?文化系?」

女子C「すんごい長い髪だよね。毎朝大変じゃない?」

ほむら『あの、わ、私、その…』

(わわっ!すっごい質問責め!そういえばほむらちゃん転校して来た時、聞かれてたっけ…)
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:15:07.79 ID:7KSJm8cP0
鹿目「暁美さん」

(え…!?)

鹿目「保健室、行かなきゃいけないんでしょ?場所、わかる?」

(わたし…!?)
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:16:18.23 ID:7KSJm8cP0
ほむら『え?いいえ…』

鹿目「じゃあ案内してあげる。私、保健係なんだ」

(何か、他人の目線でわたしを見るって、不思議な感覚だなぁ)
 
 
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:17:07.86 ID:7KSJm8cP0
鹿目「私、鹿目まどか。まどかって呼んで」

ほむら『え?そんな…』

(ほむらちゃん…なんかおとなしいというか怯えてるような…。わたしの知ってるクールなほむらちゃんとは違うんだ…まぁ夢だもんね…)

鹿目「いいって。だから、私もほむらちゃんって呼んでいいかな?」

ほむら『私、その…あんまり名前で呼ばれたことって、無くて…。すごく、変な名前だし…」

(そんな事ないよ!)
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:18:37.25 ID:7KSJm8cP0
鹿目「えー?そんなことないよ。何かさ、燃え上がれーって感じでカッコいいと思うなぁ」

(あ…!)

ほむら『名前負け、してます…』

鹿目「そんなのもったいないよ。せっかく素敵な名前なんだから、ほむらちゃんもカッコよくなっちゃえばいいんだよ」

(わぁ、何だか積極的なわたしだなぁ…いつか思ってた理想のわたし、って感じ///)



――ブツン…
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:19:26.71 ID:7KSJm8cP0
―帰宅路 橋―


(あ、場面が…飛んだ…?)

ほむら《無理だよ…私、何にもできない。人に迷惑ばっかり掛けて、恥かいて。どうしてなの…?私、これからも、ずっとこのままなの?》

(ほむらちゃん…自分に自信がないんだ…まるで…)

(わたし…みたい…)
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:20:22.58 ID:7KSJm8cP0
使い魔「だったらいっそ、死んだほうがいいよね」

(え…!?)

ほむら《死んだ方が良いかな…》

(ほむらちゃん!!しっかりして!!)

使い魔「そう、死んじゃえばいいんだよ」

(駄目だよほむらちゃんっ!!)
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:21:37.72 ID:7KSJm8cP0
ほむら《死んで…しまえば……はっ!?》

ほむら『ど…どこなの、ここ…?』

(魔女の…結界…!?はっ!)


「………」ガン!ガン!ガン!
  芸術家の魔女(バン!)


(あれは…魔女!?ほむらちゃん早く変身しなきゃ!!)
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:22:25.89 ID:7KSJm8cP0
ほむら『何?何なの!?』

(どうしたの、ほむらちゃん!?しっかりして!)

使い魔1.2「ウウウゥ…」ワラワラ…

ほむら『え?いやっ!あぁっ!』

(だめっ!やられちゃ――っ!?)
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:23:24.92 ID:7KSJm8cP0

―――ダンダンッッ!!!


魔女「…!?」シュルル…ガシッ!

使い魔「ウウウ…!」じたばた

(…あ!)

マミ「間一髪、ってところね」
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:24:35.02 ID:7KSJm8cP0
(マミさん…!)

鹿目「もう大丈夫だよ、ほむらちゃん」

(それに…わたし!?)

ほむら『あ、あなたたちは…』

QB「彼女たちは、魔法少女。魔女を狩る者たちさ」
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:25:56.12 ID:7KSJm8cP0
鹿目「いきなり秘密がバレちゃったね」ギリリ…!

鹿目「クラスのみんなには、内緒だよっ」

―――バシュッッ!!

ドゴオオオオオン!!!


ほむら『あ……』

(魔法少女のわたし…)

(かっこいい…!///)



――ブツン…
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:26:44.74 ID:7KSJm8cP0
―荒廃した街―


鹿目「じゃ…、いってくるね」

ほむら『えっ…そんな……巴さん、死んじゃっ、たのに…』

(え…?)
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:27:25.96 ID:7KSJm8cP0
鹿目「だからだよ。もうワルプルギスの夜を止められるのは、私だけしかいないから」

(…ワルプルギスの夜…)

ほむら『無理よ!一人だけであんなのに勝てっこない!鹿目さんまで死んじゃうよ?』

鹿目「それでも、私は魔法少女だから。みんなのこと、守らなきゃいけないから」

ほむら『ねぇ…逃げようよ……だって、仕方ないよ…誰も、鹿目さんを恨んだりしないよ…』


(……)
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:29:18.97 ID:7KSJm8cP0
鹿目「ほむらちゃん。私ね、あなたと友達になれて嬉しかった。あなたが魔女に襲われた時、間に合って。今でもそれが自慢なの」

鹿目「だから、魔法少女になって、本当によかったって。そう思うんだ」

ほむら『鹿目さん…』

鹿目「さよなら。ほむらちゃん。元気でね」

ほむら『いや!行かないで…』

ほむら『鹿目さぁぁぁぁぁん!!!』


まどか(………)
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:30:52.85 ID:7KSJm8cP0

ほむら『どうして…?死んじゃうって、わかってたのに…。私なんか助けるよりも、あなたに……生きててほしかったのに…』


(…これは…もしかして…)


キュウべえ「その言葉は本当かい?暁美ほむら」

ほむら『――はっ!』

『君のその祈りの為に、魂を賭けられるかい?戦いの定めを受け入れてまで、叶えたい望みがあるなら、僕が力になってあげられるよ』


(ほむらちゃんの…)
 
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:32:12.56 ID:7KSJm8cP0
ほむら『…あなたと契約すれば、どんな願いも…叶えられるの?』

キュウべえ「そうとも。君にはその資格がありそうだ。教えてごらん。君はどんな祈りで、ソウルジェムを輝かせるのかい?」

ほむら『私は……。私は、鹿目さんとの出会いをやり直したい…!』

ほむら『彼女に守られる私じゃなくて、彼女を守る私になりたい!!』

キュウべえ「契約は成立だ。君の祈りは、エントロピーを凌駕した。さあ、解き放ってごらん。その新しい力を!」


(これは…今わたしが見てるのは…)
 
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:32:55.90 ID:7KSJm8cP0
ほむら「鹿目さん、私も魔法少女になったんだよ!これから一緒に頑張ろうね!」

鹿目「え?…えぇと…ぅぅん…」


(夢なんかじゃ…なくて…)
 
 
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:33:42.17 ID:7KSJm8cP0
―委員長の魔女 戦闘―


マミ「暁美さん、おねがい」

ほむら『は、はい!』カチンッ

ほむら『爆弾で…えいっ!』


ドオオオオン!


ほむら『やった?やった…!』
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:34:23.15 ID:7KSJm8cP0
鹿目「やったぁー!」ダキっ!

ほむら『わっ!?』

マミ「お見事ね」

鹿目「すごい、すごいよほむらちゃん!」スリスリ


(…記憶…だ…)
 
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:36:25.02 ID:7KSJm8cP0
ほむら『あ…えへへ///』


(ほむらちゃんの…記憶なんだ…)




――ブツン…
 
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:38:12.84 ID:7KSJm8cP0
ほむら『どうしたの?ねぇ、鹿目さん?しっかりして!』

(……ハッ!)

鹿目「ぐっ…!うぅ…!あああッ―!」

(わたしのソウルジェムが…濁って…!)


パリンッ!!バシュウウウゥ!!


救済の魔女「………」ズモモモ…
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:38:59.13 ID:7KSJm8cP0
(そんな…!魔女が…!)

ほむら『何…?どうして…?なんで、こんな…?』

(マミさんの言ってた事は…ほんとだったんだ…)



――ブツン
 
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:40:28.10 ID:7KSJm8cP0
人魚の魔女「ヴォオオオオォ!!」

(―!)

杏子「テメェ、一体何なんだ?さやかに何しやがった!」

鹿目「さやかちゃん、やめて。お願い、思い出して。こんなこと、さやかちゃんだって嫌だったはずだよ!」

(え…?さやかちゃんて…あの魔女が…!?)
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:41:35.05 ID:7KSJm8cP0
ほむら『ごめん…美樹さん…』カチッ、

(爆弾…!やめて…!さやかちゃんなんだよ!!)


カチッ、ピー…

ドオオオオオン!!!


人魚の魔女「ギャアアアアアァァ…!」
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:42:33.37 ID:7KSJm8cP0
(…ああ…そんな…)

杏子「さやか…。チクショウッ…。こんなことって…」

鹿目「ひどいよ…こんなのあんまりだよ…」

マミ「……」

ほむら『はっ!?』シュルル…ガシッ!

(―!)
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:43:30.94 ID:7KSJm8cP0


―――ドンッッ!!!パリンッッ!


杏子「あっ…!ぐ…」ドサッ…

ほむら『巴さん!?』



(あ…ああ……)
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:44:28.11 ID:7KSJm8cP0
マミ「ソウルジェムが魔女を産むなら、みんな死ぬしかないじゃない!」チャキッ!

マミ「あなたも、私も…!」

ほむら『や、止めてっ!』


――――バシュ!!パリンッッ!

―――ドンッッ…!


マミ「」ドサッ…
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:45:08.58 ID:7KSJm8cP0
ほむら『鹿目…さん…』

鹿目「嫌だぁ…もう嫌だよ…こんなの…」ポロポロ…

ほむら『大丈夫だよ。二人で頑張ろ?一緒にワルプルギスの夜を倒そう?』

まどか「うん…」



――ブツン…
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:46:31.60 ID:7KSJm8cP0
鹿目「私たちも、もうおしまいだね」

ほむら『グリーフシードは?』

鹿目「……」

ほむら『そう…。ねぇ…私たち、このまま二人で、怪物になって…こんな世界、何もかもメチャクチャにしちゃおっか?』

ほむら『嫌なことも、悲しいことも、全部無かったことにしちゃえるぐらい、壊して、壊して、壊しまくってさ…。』じわっ…

ほむら『それはそれで、良いと思わない?』
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:47:34.70 ID:7KSJm8cP0

カチンッ…

ほむら『!』

シュウウゥ…


鹿目「さっきのは嘘。グリーフシード…1個だけ取っておいたんだ」
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:49:11.24 ID:7KSJm8cP0
ほむら『そんな…!何で私に!?』

鹿目「私にはできなくて、ほむらちゃんにできること、お願いしたいから」

鹿目「ほむらちゃん、過去に戻れるんだよね…?」

鹿目「こんな終わり方にならないように、歴史を変えられるって、言ってたよね…」じわっ…

ほむら『うん…』
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:50:07.41 ID:7KSJm8cP0
鹿目「キュゥべえに騙される前のバカな私を、助けてあげてくれないかな?」

ほむら『約束するわ。絶対にあなたを救ってみせる。何度繰り返すことになっても、必ずあなたを守ってみせる!』

鹿目「よかった…」

鹿目「うぐっ…!」

ほむら『ああ…!?』
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:51:14.50 ID:7KSJm8cP0
鹿目「う…もう一つ、頼んでいい…?」

ほむら『うん…』

鹿目「私、魔女にはなりたくない…」

鹿目「嫌なことも、悲しいこともあったけど、守りたいものだって、たくさん、この世界にはあったから」じわっ…

ほむら『まどか…!』
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:51:44.75 ID:7KSJm8cP0
鹿目「ほむらちゃん、やっと名前で呼んでくれたね。嬉しい…な」ツゥ…

ほむら『……!』

ほむら『ぐっ……うぅ…』チャキッ

ほむら『……うう゛ううううう゛うう゛うう゛う!!』






――ブツン…
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:52:41.33 ID:7KSJm8cP0
ほむら『繰り返す。私は何度でも繰り返す』

ほむら『同じ時間を何度も巡り、たった一つの出口を探る。』

ほむら『あなたを、絶望の運命から救い出す道を』

ほむら《まどか…たった一人の、私の友達…》
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:54:14.93 ID:7KSJm8cP0




ほむら《あなたの…あなたの為なら、私は永遠の迷路に閉じ込められても…》

ほむら《構わない…!》







――ブツン…
 
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:55:58.17 ID:7KSJm8cP0
まどか(…あ……あ…)

まどか(ああ……あ…!)

まどか(…ほむら…ちゃ…)

まどか(…う、うぅ…ううぅ…)じわっ…
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:56:46.60 ID:7KSJm8cP0
まどか(うあああああああ!!!)ボロボロ…

まどか(ごめ…なさ…)

まどか(ずっと…ひっ…ずっとわた…ために…うっ…)ポロポロ…

まどか(うああああああ…!)
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:57:57.88 ID:7KSJm8cP0
まどか(ごめんなさ……ごめ…)ポロポロ…

まどか「もっと早く…っ…ほむらちゃんの想いに…気付いてれば……っ」

まどか「もっと早く……」

まどか「ほむらちゃんに…ひっく…本当の気持ちを…」

まどか「伝えて…れば……っ」ポロポロ…
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:59:05.93 ID:7KSJm8cP0




ほむら『本当の気持ちなんて、伝えられるわけないのよ…!!』

まどか「!!」
 
 
 
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 00:59:54.69 ID:7KSJm8cP0
ほむら『だって、私は…』

ほむら『私はまどかとは、違う時間を生きてるんだもの!!』
 
 
 
 
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:00:35.62 ID:7KSJm8cP0

BGM
ttp://www.youtube.com/watch?v=ISGDAXsS8c8
 
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:01:32.41 ID:7KSJm8cP0


まどか(…あ)ギュ…!

ほむら『……』ギュゥ…

まどか「ほむら…ちゃん…」じわっ…
 
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:02:35.12 ID:7KSJm8cP0
ほむら『…私ね、未来から来たんだよ…』

ほむら『何度も何度もまどかと出会って、それと同じ回数だけ、あなたが死ぬところを見てきたの…』

ほむら『どうすればあなたが助かるのか、どうすれば運命を変えられるのか、その答えだけを探して、何度も始めからやり直して…』

まどか「……うん」ツゥ…
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:03:59.47 ID:7KSJm8cP0
ほむら『ごめんね。わけわかんないよね…気持ち悪いよね…』

まどか「そんなこと…ない…」ポロポロ…

ほむら『まどかにとっての私は、出会ってからまだ1ヶ月も経ってない転校生でしかないものね』

ほむら『だけど私は…私にとってのあなたは―――』
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:05:23.43 ID:7KSJm8cP0
まどか「あの時…何も言えなくて…ごめん…なさい…っ」ポロポロ…

まどか「でも…っ」ぐすっ…

まどか「でも…今なら…っ…いえるよ……」

まどか「ほむらちゃんは…ずっと独りで…何度も同じ時間を繰り返して、傷だらけになりながら…」

まどか「こんな…わたしなんかの為に…って…」

まどか「ずっと護ってくれてるって気付いたから…」
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:06:18.10 ID:7KSJm8cP0
まどか「ほむらちゃんがわたしをどう思ってるかなんて関係ない…!」

まどか「わたし…ほむらちゃんが好き…!」

まどか「大好き…!」

まどか「これがわたしの…本当の気持ちなの!!」
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:07:04.58 ID:7KSJm8cP0
ほむら『……』スッ…

まどか(あ…離れ…)

ほむら『……』ニコ…

まどか(あ…やだ…行かないで…)

ほむら幻影「……』スゥ…

まどか「ほむらちゃん…!行かないで…ほむらちゃ――!!」

――ブツン…
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:08:48.73 ID:7KSJm8cP0
――――――――
―――――
―――




………。


真っ暗だ…何も見えないや…
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:09:34.53 ID:7KSJm8cP0
『……』シクシク…


誰か泣いてる…


まどか『うっ…ひっく…うぅ…』ポロポロ…


あれは…わたしだ…
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:10:25.53 ID:7KSJm8cP0
あれは…わたしだ…


まどか『うぅ…うええ…っ…』ポロポロ…


わたしが…泣いてる

どうして泣いてるの?何がそんなに悲しいの?


まどか『…ひっく…っ…』
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:11:58.59 ID:7KSJm8cP0
まどか『……わたしってやっぱり、誰からも必要とされてないのかな…』

まどか『さやかちゃんもマミさんも杏子ちゃんも、…ほむらちゃんも、みんな魔女と戦っているのにわたしは一人だけ何もしないで守られてばかりで、皆に迷惑ばっかり掛けて…』

まどか『わたしに出来る事って何があるんだろうって…』

まどか『勝手に舞い上がって、そして落ち込んで、でも自分の気持ちに嘘がつけなくて…』
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:12:54.20 ID:7KSJm8cP0
まどか『ほんとダメな自分が嫌になっちゃう…』

まどか『うっ…うぇぇ…』ポロポロ

まどか『辛い…よ…うぅ…ひっく…苦しいよ…』


そっか…
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:13:37.87 ID:7KSJm8cP0
誰からも必要とされてないから

わたしは泣いてるんだ

何も出来なくて

わたしは泣いてるんだ
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:15:10.94 ID:7KSJm8cP0
守られてばかりで、皆に迷惑ばっかり掛けて…

ほんと…嫌になっちゃう…

何も出来ないダメな自分が
 
 
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:16:11.05 ID:7KSJm8cP0



さやか『まどかは溜め込んじゃうタイプだからねぇ』




さやかちゃん…!
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:17:12.66 ID:7KSJm8cP0
さやか『はぁー、親友が辛そうにしてるってのに黙って見てられないって。それとも、あたしじゃ相談役にはなれないかな?』


ううん…、そんなことないよ

ありがとう、さやかちゃん

でも多分これは、わたしが考えて答えを出さなきゃいけないんだ

でも、どうすれば…
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:17:58.85 ID:7KSJm8cP0



マミ『鹿目さん』


マミ…さん
 
 
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:19:10.05 ID:7KSJm8cP0
マミ『…ソウルジェムは穢れを溜め込み濁っていくわ』

マミ『それがやがて濁り切ったら、その時私達はどうなると思う…?』


濁り切ったソウルジェムは…

グリーフシードになって魔女を生んでしまいます…
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:20:31.45 ID:7KSJm8cP0
マミ『…奇跡を願い、希望をもたらす魔法少女。そして呪いを生み、絶望を振りまく魔女…』

マミ『この二つは表裏一体、同じコインの裏表なの、私達が魔法少女である限り、魔法少女がいる限り、悲しみの連鎖は無くならなわ』


悲しみの連鎖を…


マミ『その連鎖を断ち切る為に、全ての魔女を倒すのよ…』

マミ『魔女が…生まれる前に…!』


断ち切る…
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:21:06.88 ID:7KSJm8cP0
でも

そんなこと出来ないよ…

わたしにはそんな力はないもの…
 
 
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:21:57.47 ID:7KSJm8cP0
マミ『前にキュゥべえが言ってたわ』

マミ『あなたにはなんでも願いかなえられる程の、膨大な因果が集中してるって。最強の魔法少女の素質があるって…』


叶えられる…

なんでも…

323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:23:11.74 ID:7KSJm8cP0
マミ『鹿目さん、あなたは望めば神にだってなれる』

そっか…そうなんだ…

わたしにも出来ることがあるんだ

でもマミさん

本当にそれでいいのかな

本当にそれが正しいのかな
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:23:58.55 ID:7KSJm8cP0



詢子『ひとつだけ、まどかに言っておくよ』


ママ…!
 
 
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:24:47.88 ID:7KSJm8cP0
詢子『選ぶのはいつだって自分だ。他人じゃない』

詢子『まどか、何が正しいか間違っているか、そんなことは関係ない。その選択が間違っていてもいいんだ。それがちゃんと考えて、自分で出した答えならな』


そっか…

間違っていたっていいんだ
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:25:40.12 ID:7KSJm8cP0
詢子『そして最後は心に聴くんだ』


心に…


詢子『よく、考たか?』


…うん。
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:26:29.43 ID:7KSJm8cP0
詢子『後悔しないか?』


…うん。


詢子『…そしたら後は自分を信じろ』
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:27:25.72 ID:7KSJm8cP0
大丈夫

ありがとうママ

もう迷わないよ

これがわたしが出来ること

わたしにしか出来ないこと

その為にこの命を使います…!
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:28:54.24 ID:7KSJm8cP0
詢子『……いってらっしゃい、まどか』


うん、いってきます
 
 
 
 
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:29:30.77 ID:7KSJm8cP0
さやか『大丈夫だよ、まどかなら』


さやかちゃん…
 
 
 
 
 
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:30:06.68 ID:7KSJm8cP0
マミ『哀しむ事は無いわ、鹿目さん。あなたは大切な誰かの為に、その命を捧げるのよ』


マミさん…
 
 
 
 
 
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:31:24.60 ID:7KSJm8cP0



ほむら『まどか…』

まどか「ほむらちゃん…」
 
 
 
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:33:04.52 ID:7KSJm8cP0
ほむら『上手くいくと良いわね』

ほむら『いいえ、あなたならきっと上手くいくわ』

ほむら『だからその大切な人に』

ほむら『想いの全てをぶつけなさい』ニコ…






――――――――――
――――――
―――
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:34:21.06 ID:7KSJm8cP0
 
 
 
 
 
つづく
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/23(金) 01:36:10.21 ID:Clfgg6fgo
おつん
なんかマミさんにイライラする
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/11/23(金) 01:40:12.52 ID:QvqsDz7AO
乙、10話は文章だけで涙腺が緩むことが判明した
今回の願いが気になるぜ
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:40:27.12 ID:7KSJm8cP0
マミさんはまだフォローあるので安心してください

誰も悪ものにはしません
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:42:43.34 ID:7KSJm8cP0
まどか『うぅ…うええ…っ…』ポロポロ…


わたしが…泣いてる

どうして泣いてるの?何がそんなに悲しいの?


まどか『…ひっく…っ…』
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 01:44:15.76 ID:7KSJm8cP0
>>311訂正

次の投稿分でラストとなります
もしかしたら明日いけるかも

では
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/23(金) 02:01:18.72 ID:zRiq9MAdo
おつんつん
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 02:10:59.05 ID:bAhh+xy3o
普通のラブコメだと思ったら予想外にシリアルな展開で困惑
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 02:32:06.68 ID:wDSZ1mhDO
ああ…
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 03:55:20.71 ID:f1THR5XGo

救いをたのむ…

>>336
お前もか
映画3回見て3回とも眼から汗を流して間もないというのに…
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/23(金) 07:19:31.03 ID:Q0C6GUQ/o


まどかが願いに至る過程がネガティブなのが気になる
絶望しちゃったマミさんの言葉までニュアンス歪めて受け入れちゃってるし
これ以上悪いことが起きなきゃいいけど
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 16:55:29.38 ID:7KSJm8cP0
完成しました
続きを17時30頃掲載します
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/23(金) 17:27:34.37 ID:OwO4vTUSo
そろそろか
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) :2012/11/23(金) 17:28:31.29 ID:AEm0JvaH0
はやく・・・・・
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:32:16.95 ID:7KSJm8cP0
お待たせしました
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:32:46.45 ID:7KSJm8cP0




まどか「―――!」はっ

QB『気が付いたかい、まどか』

まどか「……」

QB『君は魔女の精神攻撃を受けて、ずっと意識を失っていたんだ』
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/23(金) 17:32:50.74 ID:ymwMRzkRo
キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:33:37.88 ID:7KSJm8cP0
まどか「…ここは…?」

QB『ここは魔女の胎内さ』

まどか「…!」

此岸の魔女「……」ユラユラ…

まどか「…ほむら…ちゃん…」
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:35:01.74 ID:7KSJm8cP0
QB『! …そうか…この魔女は暁美ほむらだったのか…』

QB「魔女になってまでなお、たかが1個人でしかないまどかに執着するなんて、これも人類特有の感情の大きさのせいなんだろうか」

QB「だとすればやはり、不可解極まりないね君達人類は」

まどか(ほむらちゃん…こんな姿になってまで…わたしを護ってくれたんだね…)じわっ
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:35:49.97 ID:7KSJm8cP0
此岸の魔女「……」スゥ…

まどか(あ…)ギュ…

此岸の魔女「……」

まどか「ごめんね…いつも泣いてばかりで…」

此岸の魔女「……」ギュ…

まどか「いつも護られてばかりで…」
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:36:21.90 ID:7KSJm8cP0
まどか「でも、もう大丈夫だよ…」

まどか「ほむらちゃん。私、魔法少女になる」

此岸の魔女「……」

まどか「私、やっとわかったの」
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:37:15.07 ID:7KSJm8cP0
まどか「今の私があるのは、ずっとずっと、ほむらちゃんに護られて、望まれてきたから…」

此岸の魔女「……」

まどか「そんな私が、やっと見つけ出した答えなの…」

まどか「叶えたい願いごと見つけたの」
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:37:44.26 ID:7KSJm8cP0
此岸の魔女「……」

此岸の魔女「……」スゥ…

まどか「…うん」

まどか「ありがとう…ほむらちゃん」

まどか「わたしの想いをぶつけるね…」
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:38:35.72 ID:7KSJm8cP0
QB『数多の世界の運命を束ね、因果の特異点となった君なら、どんな途方もない望みだろうと、叶えられるだろう』

まどか「…うん」

キュゥべえ『さあ、鹿目まどか――その魂を代価にして、君は何を願う?』

まどか「私…」
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:39:19.63 ID:7KSJm8cP0
まどか「はぁ…ふぅ…」
 
 
 
 
 
 
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:40:20.75 ID:7KSJm8cP0



まどか「全ての魔女を、生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女を、この手で!」


360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:41:23.52 ID:7KSJm8cP0
 
 
 
キュゥべえ『――!』

キュゥべえ『その祈りは――そんな祈りが叶うとすれば、それは時間干渉なんてレベルじゃない!』

キュゥべえ『因果律そのものに対する叛逆だ!』

キュゥべえ『―はっ!』

キュゥべえ「――君は、本当に神になるつもりかい?」
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:42:03.32 ID:7KSJm8cP0
まどか「神様でも何でもいい」

まどか「誰かの為に願った希望を護る為に、大切な誰かの為に戦ってきた魔法少女の涙を笑顔に変える為にわたしは願う!」

まどか「それを邪魔するルールなんて、壊してみせる、変えてみせる!」
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:42:32.54 ID:7KSJm8cP0
まどか「これが私の祈り、私の願い、そしてわたしの想い!」

まどか「さあ!叶えてよ、インキュベーター!!」





――――――――――
――――――
―――
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/23(金) 17:43:42.33 ID:UTR1bUeV0
このスレのほむらは某γさんみたいにまどかといっしょに概念化すれば救われる
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:44:01.50 ID:7KSJm8cP0
―精神世界 マミの部屋―




カチャ…コポポポポ……トッ…


マミ「……」スッ…

まどか(……マミさんの紅茶…)

まどか(とても…懐かしい匂いがする)
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:44:34.48 ID:7KSJm8cP0
マミ「ごめんなさいね。鹿目さん…。あなたには迷惑をかけてしまったわね…」

マミ「あんな事の後じゃ顔を合わせ辛いわ…私が皆にした事はどんなに謝っても許されるものではないって分かってる…」

まどか「いえ、気にしないで下さい」

まどか「この願いはマミさんのおかげでもあるんです」
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:45:28.49 ID:7KSJm8cP0
マミ「私の…?」

まどか「はい。わたしがどうすればいいか分からなかった時にマミさんが教えてくれたんです。わたしを導いてくれたんです」

まどか「マミさんとわたしの願いは方法が違っただけで、その根本は同じです」

まどか「それに気付かせてくれたマミさんはやっぱりいつまでもわたしの素敵な先輩で、憧れなんです」
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:46:06.47 ID:7KSJm8cP0
マミ「…そんなんじゃ無いわよ、私は…」

マミ「でも、あなたにそう言ってもらえると救われるわ。ありがとう、鹿目さん」

まどか「いえ、ほんとのことですから」
 
 
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:46:33.33 ID:7KSJm8cP0
マミ「…鹿目さん」

マミ「あなたは自身の願いによって未来と過去と、全ての時間で、永遠に戦い続けることになるわ」

まどか「……」

マミ「そうなればきっと、あなたはあなたという個体を保てなくなる」

マミ「死ぬなんて生易しいものじゃない。未来永劫に終わりなく、魔女を滅ぼす概念として、この宇宙に固定されてしまうわ」
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:47:18.40 ID:7KSJm8cP0
まどか「いいんです。そのつもりです」

まどか「希望を抱くのが間違いだなんて言われたら、私、そんなのは違うって、何度でもそう言い返せます。きっといつまでも言い張れます」

さやか「そっか…それがまどかの出した答えなんだね」

まどか「さやかちゃん…」
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:48:13.34 ID:7KSJm8cP0
さやか「まどかとは小さい頃から一緒だったからね、言い出したら聞かないんだよなまどかは」

さやか「だから…あたしは今更どうこう言わないよ」

さやか「ありがとう、まどか。元気でね」

まどか「うん…こっちこそありがとう。さやかちゃんがわたしの親友でほんとによかったって、そう思うんだ…」

さやか「…うん」
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:50:07.42 ID:7KSJm8cP0
さやか「ほら杏子、あんたも食べてばっかりいないで、ホラ」

杏子「いいよあたしは…あー、じゃーなまどか、達者でな」

マミ「佐倉さん…?」じっ…

さやか「……」じっ

杏子「う…わーった、分かったよ」
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:50:58.28 ID:7KSJm8cP0
杏子「まーなんだ…」

杏子「やれるもんならやってみなよ」

杏子「戦う理由、見つけたんだろ?逃げないって自分で決めたんだろ?なら仕方ないじゃん。後はもう、とことん突っ走るしかねぇんだからさ」

まどか「うん」

杏子「ただし、途中で投げ出したりなんかしてみろ、神様だろうがなんだろうがあたしがいの1番にぶっ潰してやっからな!」

まどか「うん。ありがとう杏子ちゃん」
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:51:28.41 ID:7KSJm8cP0
杏子「…ふん///」

さやか「てれちゃって、杏子ちゃん可愛いー」にひひ

杏子「なっ!?照れてなんかねーよ!?」

まどか「あはは…」

マミ「ふふ…」

まどか「…皆、ありがとう。本当に…」
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:52:12.23 ID:7KSJm8cP0
マミ「…鹿目さん」

まどか「…はい」

マミ「あなたは希望を叶えるんじゃない」

マミ「あなた自身が希望になるのよ。私達、全ての希望に」





―――――――――
――――――
―――
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:52:45.76 ID:7KSJm8cP0
BGM
ttp://www.youtube.com/watch?v=whlSPtRw_-E
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:53:14.18 ID:7KSJm8cP0



神まどか「……ほむらちゃん」
 
 
 
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/11/23(金) 17:53:51.61 ID:7KSJm8cP0



此岸の魔女「……」
 
 
 
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/11/23(金) 17:54:20.25 ID:7KSJm8cP0
神まどか「ごめんね…ほむらちゃん」

神まどか「このわたしの願いはほむらちゃんの望んだものじゃないかもしれないけど」

神まどか「私には皆を救える力が有るから…」

神まどか「だから…」
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2012/11/23(金) 17:54:52.70 ID:7KSJm8cP0
神まどか「ほむらちゃん…」

神まどか「わたしの願いを…わたしの好きなこの世界を皆の希望を護って…」

神まどか「勝手なお願いだって分かってる…だけど…」

神まどか「前のわたしじゃない今のわたしと約束して…」

此岸の魔女「……」
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:55:28.34 ID:7KSJm8cP0
神まどか「そしたらほむらちゃんと離れていても心は繋がってるって、そう思えるから」

神まどか「ほむらちゃん…」

神まどか「わたしなんかを好きになってくれてありがとう…」
 
 
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:56:21.98 ID:7KSJm8cP0
神まどか「わたしもほむらちゃんが好き」

神まどか「世界の誰よりも大好き」
 
 
 
 
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:57:06.86 ID:7KSJm8cP0
神まどか「本当は一緒に買った時計を渡して、直接ほむらちゃんに言いたかったけど…」
 
 
 
 


383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:57:38.52 ID:7KSJm8cP0
神まどか「でも、わたし本当の奇跡が起きるって信じてる…」
 
 
 
 
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:58:12.26 ID:7KSJm8cP0
神まどか「新しい世界になっても…」
 
 
 
 
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:58:57.81 ID:7KSJm8cP0
神まどか「わたしが…いなくなっても…」じわっ…
 
 
 
 
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 17:59:46.73 ID:7KSJm8cP0
神まどか「きっと想いは…」ツゥ…
 
 
 
 
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:00:51.79 ID:7KSJm8cP0
神まどか「        」ニコ…







――――バシュッ!!!
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:02:03.62 ID:7KSJm8cP0




    『―――届くって…』
 
 
 
 
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) :2012/11/23(金) 18:02:51.67 ID:eshTdF6AO
うわああああああああ
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:03:20.57 ID:7KSJm8cP0
 
 
 
 
 
 
 
 
 
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:04:25.26 ID:7KSJm8cP0






―――――――――
――――――
―――
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:05:16.31 ID:7KSJm8cP0
―校舎屋上―


ほむら「……」

ほむら「……」

ほむら(風が強いわね…)

ほむら「……」
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:05:52.18 ID:7KSJm8cP0
ほむら「……」

ほむら(……?)

ほむら(……何か変ね…?)

ほむら(……しっくり来ないというか…有るはずのものが無いというか…)

ほむら「…何か…大切なにかを忘れている…ような…?」
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/23(金) 18:06:15.14 ID:UTR1bUeV0
やっぱりこの展開か……
いっしょに概念化ENDならみんな納得するのにな……
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:07:07.29 ID:7KSJm8cP0
さやか「おっ待たせー!さやかちゃん参上ー!!」

マミ「待たせちゃってごめんなさい、暁美さん」

ほむら「随分遅かったわね。待ちくたびれてしまったわ」

さやか「いやぁ、ごめんごめんちょいと野暮用でね♪」

マミ「あら…?」
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:07:46.72 ID:7KSJm8cP0
ほむら「?なにかしら…?」

マミ「暁美さん、随分可愛らしい箱を持ってるのね、それなにかしら?」

ほむら「箱…?そんなの持って…」

ほむら(あら?…いつのまに…?)
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:08:38.02 ID:7KSJm8cP0
さやか「わぉ!一体誰にもらったんだー?それとも…誰かに送るのかー!」

ほむら「知らないわ…いつの間にか持ってたのよ」

マミ「え…?それって、大丈夫なのかしら…」

ほむら(……でも)

ほむら(…この箱…何処かで見たことあるような…)
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:09:30.05 ID:7KSJm8cP0
ほむら「……」ガサガサ

マミ「あ…」

ほむら「これは…」

さやか「ん?なになに?」
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/23(金) 18:10:55.86 ID:ymwMRzkRo
C
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:11:20.95 ID:7KSJm8cP0
ほむら「腕時計…ね」ヒラッ

さやか「あ…何か落ちたよ」スッ…

さやか「メッセージカード…なになに…」
 
 
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:12:08.79 ID:7KSJm8cP0

さやか「…『ほむらちゃんへ…鹿目まどか』…だって」





ほむら「…鹿目…まど…か…」
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:12:45.12 ID:7KSJm8cP0


―――ほむら『まどかには好きな人がいるのね』

―――まどか『とても大切な人に贈るプレゼントなの』

―――まどか『ほむらちゃんがいないと意味ないって言うか…///』

―――まどか『そその人は!落ち着いたイメージで、でも格好良くて、優しくて…///』
 
 
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:13:38.03 ID:7KSJm8cP0


―――まどか『ほむらちゃん自身はどの時計が良いと思う?』

―――ほむら『私は…この時計が欲しいわね』

―――ほむら「プレゼント…上手くいくと良いわね」

―――ほむら「いいえ、あなたならきっと上手くいくわ。だからその大切な人に、想いの全てをぶつけなさい」
 


 ほむら「…あ…あ……」
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:14:36.28 ID:7KSJm8cP0
ほむら(…この……時計は……)ツゥ…

マミ「暁美…さん…?」

ほむら「…うっ…ぐ…っ…」ポロポロ…
 
 
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:15:20.09 ID:7KSJm8cP0
ほむら「うぁぁ…っ…あああああ…っ…」ボロボロ…

さやか「ちょっ、どうしたのさ、ほむら!?」

ほむら「…う…っ…うぅ…っ…まど…か…っ」ポロポロ…
 
 
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:16:19.85 ID:7KSJm8cP0
さやか「? まどか…って…」

マミ「誰かしら…?
 
 
 
 
  
 
 
 
 
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:17:07.92 ID:7KSJm8cP0
――――――――――
―――――――
―――



キュゥべえ「ふうん――なるほどね」

キュゥべえ「確かに君の話は、一つの仮説としては成り立つね」

ほむら「仮説じゃなくて、本当のことよ」
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:17:58.55 ID:7KSJm8cP0
キュゥべえ「だとしても、証明しようがないよ」

キュゥべえ「君が言うように、宇宙のルールが書き換えられてしまったのだとすれば、今の僕らにそれを確かめる手段なんてない訳だし」

キュゥべえ「君だけがその記憶を持ち越しているのだとしても――それは、君の頭の中にしかない夢物語と区別がつかない」

ほむら「頭の中だけではないわ」 じっ…
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:19:02.84 ID:7KSJm8cP0
QB「この話をする時に君はよくその時計を眺めているね」

ほむら「…ええ」

QB「見た限りその時計は動いてはいないみたいだけど、何故そんなものを付けてるんだい?時を刻まない 時計にいみはないじゃないか」
 
 
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:19:59.66 ID:7KSJm8cP0
 

 
この時計の針はまどかがいなくなったあの時間のまま
 
 
 
もしこの時計が動く日が来るとしたら、それは―――
 
  
 
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:20:37.33 ID:7KSJm8cP0
ほむら「…」ふっ

ほむら「そこに価値があるのよ」

キュゥべえ「やっぱり理解できないなあ、人間の価値観は」

ほむら(たとえ、魔女が生まれなくなった世界でも、それで人の世の呪いが消え失せるわけではない)

ほむら(世界の歪みは形を変えて、今も闇の底から人々を狙っている)
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:21:23.98 ID:7KSJm8cP0
魔獣「……」ズズズ…

QB「今夜はつくづく瘴気が濃いね」

QB「魔獣どもも、次から次へと湧いてくる――幾ら倒してもキリがない」

ほむら「ボヤいたって仕方ないわ。さあ、行くわよ」 バッ!
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:22:32.37 ID:7KSJm8cP0
ほむら(悲しみと憎しみばかりを繰り返す、救いようのない世界だけれど)

ほむら(だとしてもここは、かつてあの子が守ろうとした場所なんだ)

ほむら(それを、覚えてる)

ほむら(決して、忘れたりしない)
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:23:29.13 ID:7KSJm8cP0
ほむら(だから私は、戦い続ける)

魔獣「……」ズズズ…

ほむら(それが…)




――ギリリッ…!


―――バシュッッ!!!
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) :2012/11/23(金) 18:23:49.89 ID:eshTdF6AO
ほむぅ…
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:24:18.08 ID:7KSJm8cP0





    『まどかと交わした、約束なのだから』
 
 
 
 
 
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:25:01.06 ID:7KSJm8cP0
BGM
ttp://www.youtube.com/watch?v=oqvlhIfr5w0
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:30:12.78 ID:7KSJm8cP0
―――――――――
――――――
―――



    Don't forget. Always, somewhere,

     someone is fighting for you.

     As long as you remember her,

       you're not alone.







419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:30:50.68 ID:7KSJm8cP0
 
 
 
 
 
 
 
 
 
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:31:34.21 ID:7KSJm8cP0
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

    ―――カチッ!…チッ…チッ…チッ…




END
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/23(金) 18:32:25.49 ID:ymwMRzkRo
(゚д゚ )乙 これは乙じゃなくてポニーテールなんたらかんたら
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/23(金) 18:35:05.24 ID:UTR1bUeV0
なんか続きがありそうだけど勢作側の都合で打ち切りエンドみたいだな……
デビチルライト&ダークと魔界探偵ロキテメーだよ!

とりあえず乙
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:35:22.69 ID:7KSJm8cP0
次回SS予告

パラリラぴっぽっぴー♬


―――魔女、それは絶望を撒き散らす災厄の使い

そして、絶望に沈んだ魔法少女達が、最後に成り果てる呪われた姿

かつて私は、幾度となく同じ時間を繰り返し、その残酷な運命に抗おうと戦った

そして最後は、一人の少女の犠牲によって、希望と絶望を巡る残酷な連鎖は断ち切られ

世界は新しい理へと導かれた


―――はずだった…


次回

ほむら「願いの果てに」


ぴろりろりー…じゃん…♪


424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:37:49.40 ID:7KSJm8cP0
このSSは

二人の想いのすれ違い
まどか「ほむらちゃんのことが気になっちゃう…」

世界観の深さとほむらの真意を探る
QB「どうしたらまどかと契約出来るか会議〜」(閲覧注意)
のリスペクトでお送りしました。

425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) :2012/11/23(金) 18:38:36.37 ID:eshTdF6AO
もうちょとほむりりーちゃんとの絡み見たかったけど、なにはともあれ乙!
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:38:58.70 ID:7KSJm8cP0
終わりです

賛否あるかと思いますがなんとか終わってよかった
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/11/23(金) 18:41:26.45 ID:QvqsDz7AO
乙、願いの果てにってのは本当に書くの?近日?

やっぱり本編通りになったか、出来れば円環後も見たいのよ
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:42:15.07 ID:7KSJm8cP0
投稿した後でひどいミスしてたので以下訂正
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:45:04.72 ID:7KSJm8cP0
>>427
話の構成はほぼ映画予告通りにできてます

もしかしたら本物のほうとかぶるかも

あとはオチの盛り上げをどうするか…

気長にお待ちください
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:46:13.39 ID:7KSJm8cP0





まどか「全ての魔女を、生まれる前に消し去りたい。全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女を、この手で!」
 
 
 
 
 
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:47:25.58 ID:7KSJm8cP0
神まどか「想いはきっと…」ツゥ…
 
 
 
 
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:48:32.93 ID:7KSJm8cP0
スレタイのセリフミスるとかワロえない・・・
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/11/23(金) 18:52:04.53 ID:QvqsDz7AO
>>429
サンクス、完成したら出来るだけ早く見たいかなって
映画よりは早く頼むんだぜ
因みにVIP?それともここ?
ともあれまどほむに幸あれ
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:52:53.55 ID:7KSJm8cP0
最後に

皆大好き後書き


本当はまどかの願いを
「全ての魔女を消し去りたい、この手で」
ではなく
「全ての魔女を消し去りたい、この願いで」

のパターンで、まどか生存ルート(つまり願いのみが概念化)にして、その後パーティーに場面がとんで時計渡して告白、の
ほむら大勝利 百合百合ハッピーエンド
も考えていたのですが、力量不足で、話の内容が物凄く薄っぺらいものしか書けなかった為、原作アレンジエンドとなりました、ほんとごめんなさい

お付き合い頂きありがとうございました

では
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 18:53:04.30 ID:cBqeKdQko
あー・・・なんだこのスッキリしない感じ・・・

とりあえず乙
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 18:54:39.82 ID:7KSJm8cP0
あ、速報に書く予定です
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/23(金) 18:57:18.25 ID:r3446bCe0

此岸魔女さん能力によるデート日からまどかループ物かなとか思って読んでたけど違ったか
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東) [sage]:2012/11/23(金) 18:57:30.58 ID:QvqsDz7AO
ほむら大勝利百合百合エンドは続編に期待
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/23(金) 18:59:13.02 ID:ymwMRzkRo
まどか「全ての魔女を、生まれる前に消し去る。全ての宇宙、過去と未来の全ての魔女を!
・・・QBが」

でよかったような・・
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 19:05:59.70 ID:7KSJm8cP0
一気にギャグテイストになるなww

441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/23(金) 19:12:30.04 ID:7KSJm8cP0
HTML化依頼を出してきます
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:16:44.97 ID:2To9fxsro
う、うーん…
なんか途中から急に方向性変わった感があるんだよなあ
ぶっちゃけ冒頭のラブコメの方向性で進めて欲しかった
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:34:59.33 ID:jOFnz9yqo




ううむ、スレタイはひょっとして、
(後半の雰囲気が)重いわ、きっと。

という予告だったんだな。(違
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2012/11/23(金) 19:51:12.58 ID:SY7II1NAO
ひゃっほぅイチャラブだーと思ってパンツ脱いでエレクト待機してたらいつの間にかシリアスになってた
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/23(金) 22:16:18.32 ID:naNMRlbK0


乙なんだが……なんかモヤモヤが……
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:22:25.55 ID:DnJ26tWTo
スッキリしねー
こう言っちゃなんだが何がしたかったのかよくわからんスレだった
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/23(金) 22:31:50.44 ID:OwO4vTUSo
思ったことは大体>>442〜で言われていた
まあ乙
続編も早め頼むぜ
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:37:35.83 ID:hsJQm887o
原作に沿わせてしまったせいでオリジナリティが欠如してしまってるんだよな
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sagasage]:2012/11/23(金) 23:16:47.97 ID:7KSJm8cP0
ご意見ありがとうございました
そうですよね、せっかくの二次創作何ですからオリジナリティが大事ですよね…
SS投稿初めてという事もあり多々やらかしたりしもましたが
文や物語の構成には多少自信がついたので次こそは!
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2012/11/23(金) 23:29:47.95 ID:WcqT0vioo
なにはともあれ乙ですの
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:31:15.06 ID:YYN4DAGYo
オリジナリティ追求しすぎておかしな事になる奴も沢山いるけどな・・・
まあ次回作期待しとく
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) :2012/11/23(金) 23:32:52.15 ID:KE+AfV84o
おつ
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/23(金) 23:49:07.22 ID:OwO4vTUSo
みんな言いにくいかもしれないからはっきり言っておこう



ラブコメがはじまったと思ったら突然のシリアル展開に・・・まあここまではよくあるが、
ピンチ→何の捻りも無く魔女化→本編エンド

ラブコメ中にほむらの戦闘力がほとんど無いという設定が出てきたが、これをどうするのか?
→何の捻りもなく魔女化→本編エンド

まどかが事前にほむらの経験・想いを知ったよ→ほむら「大切な人に思いの全てをぶつけなさい」→だけど本編と同じ願いで本編エンド


とにかく構成が酷すぎる、何がしたかったのか
本編エンドにしたいだけなら前半のラブコメがほぼ要らない
本編と同じ願いをするならまどかが契約前にほむらの過去を知った意味がない
ラブコメやら過去編やらを削って本編エンドと同じことをやるだけなら本編を直接見たほうが早いからそもそも意味がない


オリジナル部分の文章は読みやすいし、前半のラブコメのクオリティーもなかなか高かっただけに、何やら残念
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:51:01.80 ID:GObQ7mhOo


前半の軽いノリだったらSS形式でも十分だけど
後半の展開も含めると一人称形式か三人称形式でやった方が良かったような
455 :453 [sage]:2012/11/23(金) 23:54:18.16 ID:OwO4vTUSo
念のため言っておくと、ハッピーエンドじゃなかったからケチつけているわけではないからな
ビターエンドでも良いものは良い。そらどっちかって言ったらハッピーのが見たいけどさ

オリジナル部分の出来は良いと思うから、次回作・続編には期待してるよ
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sagasage]:2012/11/24(土) 00:25:26.61 ID:XIGWn92h0
>>453

うおお…心に刺さる…
的確なアドバイス感謝です
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) :2012/11/24(土) 01:12:42.94 ID:iod0JKdn0
俺だけかもしれないけれど
せっかく全員でワルプルギスの夜を越えられたのにこの展開になってるのが
残念かつ謎なんだ
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/24(土) 01:19:44.54 ID:74dGFxLuo
ワルプル越えないとみんな死ぬけど
越えたところで魔法少女であることの根本的な問題は何一つ解決しないから
そこは別に不思議じゃない
でもせっかく越えたならハッピーエンド目指して欲しいけど
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) :2012/11/24(土) 01:35:40.50 ID:iod0JKdn0
>>458
魔法少女の仕組みとしては確かにそうですね
ただ俺はワルプルギスの夜を越えた後にまどかさんが契約するという話の流れを
考えられた作者様がどういう思惑であったのかが分からなかったのです
何にせよ伝わりにくいレスをしてしまって申し訳ないです
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:37:30.33 ID:y0j5xDmjo
割と期待してただけに残念なオチだったけど
>>1さんもそこはしっかり受け止めてくれたと思うから次も期待させてもらいます(´・ω・`)
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 03:29:43.06 ID:N7rzjRlJo
魔女化隠してワルプル迎えたのも原因の一つだな
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2012/11/24(土) 03:58:50.46 ID:2iiXisZIo
前半の展開からなら無理に本編のアレンジエンドに向かわなくても
多少のご都合主義でハッピーエンドに向かっても良かったんじゃないかな?
もしくは思い切ってバットエンドに向かっても良かったかも・・・などと思ってしまう
前半部分の出来の良さが後半のアレンジエンドによって霞んでしまった事が惜しく感じた

とはいえ>>1乙!次も期待してるぜ!
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 05:10:05.03 ID:XrHIpQzDO
うーん……
なんと言うか、やっぱりまどかさんはほむらさんの真意を汲み取れない&遺された側の気持ちが分からない残念さんなのね。としか……

魔女化ってたんだし、導かれちゃいましたエンドの方がまだ救いがあったような……


まあなにはともあれ乙
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [saga]:2012/11/24(土) 12:41:16.32 ID:9rHAbugK0
このSSの意味かぁ・・・
最初はまどかワルプル生存ルートSSを見てこの先はどうなるのか
と思って書きました
なので前半のほむら魔女化のジェットコースターストーリーで
私のやりたい事は全て終わっていたのかもしれないです

みんなには期待させすぎてしまったのかもしれません
ホントはそんな力量なかったのに
まるで3話のまどかに弱いところを見せたマミさんのような心境

でも、もしこのSS全体に意味が見出せる時が来るとしたら
それはこのSSの続編であるほむら「願の果て」が完成したときでしょう

ラストの構想が出来たのでくじけずに頑張ります
ありがとうございました

臭いレスですいません・・・

465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 18:17:32.48 ID:0ef9vcjuo
お、おう
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/25(日) 03:08:31.47 ID:0/QWEZ490
待ってるよー
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:37:06.16 ID:+aJ+jYbzo

期待して待ってます
156.59 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)