このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【安価で】ソードアートオンライン【攻略5】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 13:06:04.55 ID:hXyIi0gIo
このスレはソードアートオンラインを安価で進めていくスレです

基本的に>>1以外はsageレスでお願いします
原作を確認しつつやっていきますが、
ミスがあるかもしれないのでその場合は指摘頂けるとありがたいです

【街や村】

民家、宿屋、武器防具店、道具屋が基本存在し、
民家では希にイベントやクエストが発生します

家や店を構えることも可能で、
そうした場合、フレンド登録のキャラとの交流がしやすくなったり、
店の常連となったプレイヤー達とパーティーも組むことができるかもしれません


【ダンジョン】

これはどんなゲームでも同じく、
モンスターや宝箱といったものが存在し、希にプレイヤーとの遭遇もあります


【戦闘】

面倒な計算は嫌いなので、

攻撃力+技威力+武器威力-防御力-防具耐久力

こんなかんじ。

活水とは言わないけどそういう逸らしスキル持ちや
攻撃側がファンブルしたりした場合は回避扱いになることもある



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353557164
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

交換日記『私、あなたに会ってみたい』 @ 2020/07/12(日) 03:06:31.73 ID:E2zdpwtY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594490791/

【シャニマス】透「アルバムと」円香「スキャンダル」 @ 2020/07/11(土) 23:49:52.97 ID:yKv29JO+O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594478992/

【安価】この闇に覆われた魔法の国で【コンマ】 @ 2020/07/11(土) 22:10:51.15 ID:2hsq878GO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594473051/

国木田「カンタンなんだよ、こ・ん・な・の」 @ 2020/07/11(土) 22:05:08.35 ID:5HEO7PNvO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594472708/

【モバマス】ショートサーキット @ 2020/07/11(土) 21:18:13.06 ID:LQbp90rDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594469892/

駆逐イ級「Black Lives Matter」 @ 2020/07/11(土) 20:43:35.78 ID:AgVtWUUz0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594467815/

【まちカドまぞく】リリス「また余を忘れて行きおった……」 @ 2020/07/11(土) 20:07:21.07 ID:NEAOSl4b0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594465640/

高森藍子「水没の空・雨雲の街」 @ 2020/07/11(土) 19:56:31.91 ID:kNjv091R0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594464991/

2 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 13:07:39.06 ID:hXyIi0gIo
   過去スレ一覧


【安価で】ソードアートオンライン【攻略4】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1351178628/

【安価で】ソードアートオンライン【攻略3】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1350487541/

【安価で】ソードアートオンライン【攻略2】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349958641/

【安価で】ソードアートオンライン【攻略】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1349451701/
3 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 13:20:15.67 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第60層  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
             . :_´:_:_:____ ̄  `  、
           /-- 、: : : : : : :     、 \
         ,:′_,rヘ \: : :\: : : : :   \  、
          //    ∨’。 、:\: : : :}    \}
         {   ,. ‐ァ ∨:, 、\: : : : :|  :.   |
        | | //_,. │.! ゞミ: --、: : : : : :  |
        | |' ィぅア  |: |  \{ ⌒ヽ: : : : :. |
           〉 \    |: | |    //: : : : : :..|
        /   `   |: | |     /: \: : : : {
        \ `      |: | |    {  \_:_: :/タ> .,___________
         } ____   vハ!   } -‐…___ ̄ ̄ ---------- `ヽ
          ヽ‐ ´    Vハ / | 「〈`´〉::::::::::::::::::::::.       ‘,
           ゝ'"    }:.:}´ /l |:〈ハ〉:::::::::::::::::::::::::.         ‘,
           {__,,... }:.:}イ rくl |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         〉
            //::::{:.:{、.ト l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  /
           く. 〈:::::::::::`ヾ\、l |:::::::::::::::::::::::::,.  ⌒ヽ-――- 、`ヽ
                \;:::::::::::::{/i:i:iノ .′::::::::::::::::::´⌒ヽ  :,:::::::::::   | |:,
             __ヽ ::::::::{i//:::::::::://::::::::::/: : |  |:::::::::    | |.∧
           /:::::::::::::\rく/ ::::::::/ ::/::::::::::/:::::: |  |:::::::    | | ∧
             /:::::::::::::::::}ノ {::::::::::/:::::::/:::::::::::':::::::::::|  |:::::::    | |   ハ
            /ソ::::}::::::::::::/ /:::::/::::::::::/::::::/:::: /::::::|  |:::::    / ./   ∧
        /:::::::/:::::::::::/ /::::::::::::::::::::: /:::/:::::::::/::::::/   /::::    / ./    ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
     〔ヒースクリフ〕
   
   解った、答えるよ
   
   けどその前にひとつ頼みがあるんだが
   
   〔なんだね?〕
   
   俺がユイの正体を教えたら、
   
   ヒースクリフ。あんたの正体を教えて欲しい
   
   〔私の正体だと? 私は――〕
   
   俺たちはあんたを疑ってる
   
   あんたが本当にただのヒースクリフなのか? ってさ
   
   〔…………………〕
   
   これがダメなら俺も言えないな
   
   さて、取引は――
   
   〔解った……答えよう〕
   
   ……了解なら、話すよ
   
   >俺はユイについてヒースクリフに話した
   
┗─────────────────────────────────────────┛
4 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 13:42:48.92 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第60層  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
             . :_´:_:_:____ ̄  `  、
           /-- 、: : : : : : :     、 \
         ,:′_,rヘ \: : :\: : : : :   \  、
          //    ∨’。 、:\: : : :}    \}
         {   ,. ‐ァ ∨:, 、\: : : : :|  :.   |
        | | //_,. │.! ゞミ: --、: : : : : :  |
        | |' ィぅア  |: |  \{ ⌒ヽ: : : : :. |
           〉 \    |: | |    //: : : : : :..|
        /   `   |: | |     /: \: : : : {
        \ `      |: | |    {  \_:_: :/タ> .,___________
         } ____   vハ!   } -‐…___ ̄ ̄ ---------- `ヽ
          ヽ‐ ´    Vハ / | 「〈`´〉::::::::::::::::::::::.       ‘,
           ゝ'"    }:.:}´ /l |:〈ハ〉:::::::::::::::::::::::::.         ‘,
           {__,,... }:.:}イ rくl |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         〉
            //::::{:.:{、.ト l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  /
           く. 〈:::::::::::`ヾ\、l |:::::::::::::::::::::::::,.  ⌒ヽ-――- 、`ヽ
                \;:::::::::::::{/i:i:iノ .′::::::::::::::::::´⌒ヽ  :,:::::::::::   | |:,
             __ヽ ::::::::{i//:::::::::://::::::::::/: : |  |:::::::::    | |.∧
           /:::::::::::::\rく/ ::::::::/ ::/::::::::::/:::::: |  |:::::::    | | ∧
             /:::::::::::::::::}ノ {::::::::::/:::::::/:::::::::::':::::::::::|  |:::::::    | |   ハ
            /ソ::::}::::::::::::/ /:::::/::::::::::/::::::/:::: /::::::|  |:::::    / ./   ∧
        /:::::::/:::::::::::/ /::::::::::::::::::::: /:::/:::::::::/::::::/   /::::    / ./    ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
     〔ヒースクリフ〕
   
   〔メンタルヘルス・カウンセリングプログラムだと?〕
   
   ああ、そうだ
   
   〔だが、そんなことが――〕
   
   ありえるんだよ。茅場晶彦
   
   〔…………〕
   
   >普段動揺など微塵も見せないヒースクリフが、
   
   >ユイの正体のせいか僅かに驚き、
   
   >そして俺の言葉で、言葉を止めた
   
   もう十分だよ、あんたはそのプログラムを知ってると自分で言ってる
   
   いや、プログラマーとかの仕事をしている人間なら知っているかもしれないけど、
   
   このゲームにもいるのか? という反応が普通だろ?
   
   今まで姿もなにも確認されてなかったんだ。もっと驚くべきだぞ
   
   〔ふむ……〕
   
   もっとも、少し前からいろいろ怪しかった点に上乗せしただけだけどさ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
5 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 14:05:33.14 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第60層  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛

                     , ィ-――-. .、
                    /ヾヾヾ::i::/ 彡:.::ヽ
                  /ミ、, -亠 --亠、イ::iミハ
              /彡'´          |:.!、ミ}
              {彡'     i:    |:| i:ミ}
              {彡、,,,,,,,,_  i ,ノ_,,,,,,,|:|_,iミミ!
              i^V `、ェェ、:` ´:;ィェェ|:| i/^}
                  Vi    ̄' :i ヽ ̄ i:| :イノ
                ヽ、    ::i_    l:| .r'
               !     ` ´   l:レ'
                 iヽ、 ` ̄_ ̄´ ,.イ!
                 r|  \    / .||、
.         __, ィ< ̄|三三二TT二三!|::}`> 、
        |: : : :.:`> 、: |三三{二 二}三||::|: : : :_:>-t┐
        〈: ヽ : : : : :.::.:` ̄†、i三| |三r'† ̄ ̄ ̄´: : : : ::ヘ
.        _〉: : : \: : : : : : :::.ハ三|_|三|: : : : : : : : : : : : :_:_: \
   , -- ' ̄: : :`: : : : `: : 、: : : : :ハ三三ノ: : : : : : 彡: :´ : : : : : : :`┬、_
  /:\: : : : : : : : : : : : : : : :`ー- ┴‐‐┴ '  ̄: : : : : : : : : : : :.:::,イ |: : :ヘ
 ./: : : :\ : : : : : : :: : : : : : : : 《      》: : : : : : : : : : :::.:.://| |: : : :ハ
┏─────────────────────────────────────────┓
     〔ヒースクリフ〕
   
   で、教えてくれ。
   
   あんたは俺達の推測通り、茅場晶彦なのか?
   
   〔……ああ、確かに。私は茅場晶彦だ〕
   
   ……………
   
   〔なんだね?〕
   
   ……いや、まさか普通に答えてくれるとは
   
   〔約束は守る……仮にも騎士団の団長だからな〕
   
   ああ……たしかにな……
   
   そうだった場合に、
   
   アリアからの質問がいくつか届いているんだけど、答えてくれるか?
   
   〔答える保証はしないが聞こう〕
   
   1つ、この世界をデス・ゲームにした理由、
   
   2つ、この世界の最強ギルド団長にいる理由
   
   3つ、人の命について……とのことだ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
6 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 14:17:15.75 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第60層  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
             . :_´:_:_:____ ̄  `  、
           /-- 、: : : : : : :     、 \
         ,:′_,rヘ \: : :\: : : : :   \  、
          //    ∨’。 、:\: : : :}    \}
         {   ,. ‐ァ ∨:, 、\: : : : :|  :.   |
        | | //_,. │.! ゞミ: --、: : : : : :  |
        | |' ィぅア  |: |  \{ ⌒ヽ: : : : :. |
           〉 \    |: | |    //: : : : : :..|
        /   `   |: | |     /: \: : : : {
        \ `      |: | |    {  \_:_: :/タ> .,___________
         } ____   vハ!   } -‐…___ ̄ ̄ ---------- `ヽ
          ヽ‐ ´    Vハ / | 「〈`´〉::::::::::::::::::::::.       ‘,
           ゝ'"    }:.:}´ /l |:〈ハ〉:::::::::::::::::::::::::.         ‘,
           {__,,... }:.:}イ rくl |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         〉
            //::::{:.:{、.ト l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  /
           く. 〈:::::::::::`ヾ\、l |:::::::::::::::::::::::::,.  ⌒ヽ-――- 、`ヽ
                \;:::::::::::::{/i:i:iノ .′::::::::::::::::::´⌒ヽ  :,:::::::::::   | |:,
             __ヽ ::::::::{i//:::::::::://::::::::::/: : |  |:::::::::    | |.∧
           /:::::::::::::\rく/ ::::::::/ ::/::::::::::/:::::: |  |:::::::    | | ∧
             /:::::::::::::::::}ノ {::::::::::/:::::::/:::::::::::':::::::::::|  |:::::::    | |   ハ
            /ソ::::}::::::::::::/ /:::::/::::::::::/::::::/:::: /::::::|  |:::::    / ./   ∧
        /:::::::/:::::::::::/ /::::::::::::::::::::: /:::/:::::::::/::::::/   /::::    / ./    ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
     〔ヒースクリフ〕
   
   〔団長にいる理由はそうだな、
     もうすでに君たちは解っているのではないかな?〕
   
   最強の味方が最強の敵にっていうやつか?
   
   〔ああ、そうだ〕
   
   趣味が悪すぎる。
   
   さすがにこんな世界でそれは最低だと思うぞ
   
   〔そうかな?〕
   
   当たり前だろ、
   
   あんたを信じてきた団員は? プレイヤーは?
   
   >その言葉にも興味がないようなヒースクリフに苛立ち、
   
   >少しずつ声のトーンは上がって行き、次第には怒鳴っていた
   
   その強さに憧れてきたみんなは!?
   
   あんたはその全てを裏切ってるんだぞ!
   
   〔だからなんだというんだね?〕
   
   >耐え切れず、胸ぐらを掴みヒースクリフを睨んだ
   
   おれは少人数のギルドの団長でしかないさ、
   
   それでも、みんなの信頼や、願いや、希望が向けられているのが分かる
   
   >あのアリアの言葉も想いも……
   
   だから、
   
   だから俺は……そんなやつを許せない。仲間を裏切るやつは、許すわけには行かないんだ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
7 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 14:27:19.42 ID:hXyIi0gIo
一旦ここまで


このあとどうしよ(えっ
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 14:28:44.68 ID:BGU9hsbV0


今戦っても負ける気しかしない…
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2012/11/22(木) 16:21:05.19 ID:P7lXO1K+o
ここはぐっと我慢だ主人公
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/11/22(木) 17:03:40.83 ID:S7BELznZ0
ここで戦うのはマズイが、戦わないと「100階で待つ」とかなりそうなキガス
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 17:40:47.91 ID:PWbUJlrYo
>>1
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/22(木) 17:48:15.97 ID:HZO2o/Nho

正直口で説得できるような人間じゃないからな、この人
どうする気なのかすごく気になります!
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 18:21:39.54 ID:eI+fNgqP0

主人公のカリスマで攻略しよう(提案)
14 :以下、VIPにかわりましてドM紳士がお送りします [saga sage]:2012/11/22(木) 18:33:24.10 ID:G88p6c9E0
>>13茅場を手篭めにするんですねわかります
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/22(木) 18:35:59.49 ID:2fuWb4WIo
ホモルートか
16 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 21:51:17.43 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第60層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                     , ィ-――-. .、
                    /ヾヾヾ::i::/ 彡:.::ヽ
                  /ミ、, -亠 --亠、イ::iミハ
              /彡'´          |:.!、ミ}
              {彡'     i:    |:| i:ミ}
              {彡、,,,,,,,,_  i ,ノ_,,,,,,,|:|_,iミミ!
              i^V `、ェェ、:` ´:;ィェェ|:| i/^}
                  Vi    ̄' :i ヽ ̄ i:| :イノ
                ヽ、    ::i_    l:| .r'
               !     ` ´   l:レ'
                 iヽ、 ` ̄_ ̄´ ,.イ!
                 r|  \    / .||、
.         __, ィ< ̄|三三二TT二三!|::}`> 、
        |: : : :.:`> 、: |三三{二 二}三||::|: : : :_:>-t┐
        〈: ヽ : : : : :.::.:` ̄†、i三| |三r'† ̄ ̄ ̄´: : : : ::ヘ
.        _〉: : : \: : : : : : :::.ハ三|_|三|: : : : : : : : : : : : :_:_: \
   , -- ' ̄: : :`: : : : `: : 、: : : : :ハ三三ノ: : : : : : 彡: :´ : : : : : : :`┬、_
  /:\: : : : : : : : : : : : : : : :`ー- ┴‐‐┴ '  ̄: : : : : : : : : : : :.:::,イ |: : :ヘ
 ./: : : :\ : : : : : : :: : : : : : : : 《      》: : : : : : : : : : :::.:.://| |: : : :ハ
┏─────────────────────────────────────────┓
     〔ヒースクリフ〕
   
   〔ならばどうする?〕
   
   っ……あんたは、
   
   あんたはなんとも思ってないのか? 答えろヒースクリフ!
   
   >人気のある場所だったら大変だったかもしれない
   
   >その点は心なしかありがたかった。だが、収まるわけがなかった
   
   〔…………………〕
   
   なんでなんにも言わない
   
   あんたは人の命をどう思ってるんだ……
   
   〔無論、軽んじてなどはいない〕
   
   ……………
   
   〔だからこそここでの死が現実の死につながる
    それともキミは私が人の命を弄んでいるように思えるのか?〕
   
   これはゲームだろ?
   
   〔だが、ゲームではないと始めに言っただろう?
     この世界は現実と言える。いや、現実であるんだよ〕
   
   ふざけるなっ、遺体も残らないこんな世界を――
   
   〔キミも私も互を受け入れることなどできはしないのだろうな〕
   
   ……………
   
   〔ならば、どうする?〕
   
   
   1、戦う
   2、ヒースクリフから離れる(血盟騎士団との決別)
   3、その他明記
                                 安価下3
   
┗─────────────────────────────────────────┛
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/22(木) 22:01:20.79 ID:BGU9hsbV0
いや、逆に聞かせてもらう
俺達はお前が、血盟騎士団団長ヒースクリフが茅場晶彦だと突き止めた

なら、俺達はこの事実をどうすればいい?
もしSAO内の人間に知らせたりしたら、俺達を殺すのか?
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 22:04:32.58 ID:JZeX5Ifb0
>>17
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 22:04:36.33 ID:tfMQZdob0
>>17
20 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 22:35:50.56 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第60層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
             . :_´:_:_:____ ̄  `  、
           /-- 、: : : : : : :     、 \
         ,:′_,rヘ \: : :\: : : : :   \  、
          //    ∨’。 、:\: : : :}    \}
         {   ,. ‐ァ ∨:, 、\: : : : :|  :.   |
        | | //_,. │.! ゞミ: --、: : : : : :  |
        | |' ィぅア  |: |  \{ ⌒ヽ: : : : :. |
           〉 \    |: | |    //: : : : : :..|
        /   `   |: | |     /: \: : : : {
        \ `      |: | |    {  \_:_: :/タ> .,___________
         } ____   vハ!   } -‐…___ ̄ ̄ ---------- `ヽ
          ヽ‐ ´    Vハ / | 「〈`´〉::::::::::::::::::::::.       ‘,
           ゝ'"    }:.:}´ /l |:〈ハ〉:::::::::::::::::::::::::.         ‘,
           {__,,... }:.:}イ rくl |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         〉
            //::::{:.:{、.ト l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  /
           く. 〈:::::::::::`ヾ\、l |:::::::::::::::::::::::::,.  ⌒ヽ-――- 、`ヽ
                \;:::::::::::::{/i:i:iノ .′::::::::::::::::::´⌒ヽ  :,:::::::::::   | |:,
             __ヽ ::::::::{i//:::::::::://::::::::::/: : |  |:::::::::    | |.∧
           /:::::::::::::\rく/ ::::::::/ ::/::::::::::/:::::: |  |:::::::    | | ∧
             /:::::::::::::::::}ノ {::::::::::/:::::::/:::::::::::':::::::::::|  |:::::::    | |   ハ
            /ソ::::}::::::::::::/ /:::::/::::::::::/::::::/:::: /::::::|  |:::::    / ./   ∧
        /:::::::/:::::::::::/ /::::::::::::::::::::: /:::/:::::::::/::::::/   /::::    / ./    ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
     〔ヒースクリフ〕
   
   >>17
   
   〔キミは既にわかっていると思ったが〕
   
   なに……?
   
   〔その情報を手に入れたのは君たちだ。どうしようと構わない〕
   
   ……あんたは?
   
   〔それも既に知り得ているはずだ。
    私は100層にてキミ達を待ち受けるつもりだった……それが早まっただけだよ〕
   
   ……………
   
   〔このまますぐに上に行くのもいいが
     私の正体を見破った報酬もやらねばなるまい〕
   
   報酬?
   
   〔私を倒せたらゲームクリアとしてあげよう〕
   
   なんだと?
   
   〔そのままの意味だよ、聞き返す必要もない〕
   
   今すぐか?
   
   〔そうだな、キミの成長は著しいものがある
      猶予は与えるべきではないだろうからな〕
   
   ……………
   
   1、戦う
   2、100層で待ってろ……すぐにいってやる
   3、その他
   
            安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/22(木) 22:40:12.95 ID:PuNbUweho
KSK
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 22:40:55.37 ID:tfMQZdob0
ここで見逃せば、SAO内の全プレイヤーから恨まれそうなんだよな…
勝手に見逃したとかで

だから1
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 22:44:14.90 ID:ixiAuLRc0
まぁ、原作でもあそこでもしキリトさんが見逃してたら色々と問題なってただろうしなぁ…

でも、マジで勝てなくね…?
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 22:52:30.65 ID:HkRvX0yQ0
男は度胸!

な、なんとかなるよきっと(震え声)
25 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 23:00:59.84 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第60層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
     、 , ’                /|    :,:::::::::::::::,:  ´            ::::::::::::::::::::
        , ’               /:..| |    :,:::::::::/              ::::::::::::::::::
      /               /: : : :| |     ヾ:::/                 }::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓
     〔ヒースクリフ〕
   
   解った……なら俺はあんたを倒す!
   
   >俺たちは場所を59層のボスがいたフロアに変えた
   
   ここなら人も来ない、か?
   
   >まだ多少の出入りはあるのだ
   
   >それが少し心配ではあるが……
   
   〔誰かが来る心配は一切無用だ〕
   
   >何かを操作しながら、ヒースクリフは思考を遮った
   
   なんでそう言える?
   
    GMの権限でも使ったのか?
   
   〔……無駄話は不要だろう〕
   
   >ヒースクリフは盾と剣を構えた
   
   あんた、もしかしてなにか隠してるか?
   
   〔ふむ……すでにキミの情報は幾つか聞いているからな特別に答えよう〕
   
   …………
   
   〔私はユニークスキル神聖剣を持っているのだよ〕
   
   ユニーク……スキル?
   
   >失敗した。そう感じた瞬間だった
   
   >戦闘です
   
┗─────────────────────────────────────────┛
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:06:45.93 ID:HkRvX0yQ0
やっぱり見せてないよねぇ…
27 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 23:07:16.82 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方   HP1550   攻撃1140(+45)   防御448(+95)   敏捷307(+25)

┗─────────────────────────────────────────┛
                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
     、 , ’                /|    :,:::::::::::::::,:  ´            ::::::::::::::::::::
        , ’               /:..| |    :,:::::::::/              ::::::::::::::::::
      /               /: : : :| |     ヾ:::/                 }::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓

         ヒースクリフ  8200/8200 (緑)  :カウンタースキル持ち、※スキル掌握


   ※スキル掌握

   ソードスキルは全て動きを読まれているため、
   カウンター率100%、ダメージ8割減となります

┗─────────────────────────────────────────┛
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:08:57.99 ID:HkRvX0yQ0
マジですかー!?
29 :177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:09:14.73 ID:GU/Xah+00
こんなんチートや!チーターや!
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:09:32.13 ID:PWbUJlrYo
弓で戦えとな
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:10:05.73 ID:tfMQZdob0
>>30
それだ!
32 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 23:11:13.96 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、通常攻撃(威力20 効果なし)
    2、インパクトアロー(威力80 相手が盾装備の場合、盾を跳ね飛ばす衝撃を与える)
    3、ラピッドアロー(威力60 最速で放つ先制の一撃)
    4、デュアルアロー(威力150 矢を2つ消費)
    5、トリプルアロー(威力180 神速の3連撃 コンマでhit数判定 最大3)
    6、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    7、アイテム(ポーション)、回復結晶(1)、解毒結晶(3)

                                        安価下
┗─────────────────────────────────────────┛
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:12:10.28 ID:tfMQZdob0
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/22(木) 23:12:14.40 ID:PuNbUweho
35 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 23:18:08.04 ID:hXyIi0gIo
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                              jl-
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''                      ll
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|     
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、  
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"   
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./      
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./          貴方:行くぞ、ヒースクリフ!
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .' 
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /  
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././    
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./    /    / "   :  
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙      
    ./   .,-   , /       /      /    ./        
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙        
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :          
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :            
┏─────────────────────────────────────────┓
           トリプルアロー(爪消費)

 貴方の攻撃   安価下コンマ命中判定コンマ一桁1ミス  2〜8 通常ヒット 0、9クリティカル

           2桁目コンマ  128で1回  4570 2回  639で3回 

┗─────────────────────────────────────────┛
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:18:21.73 ID:HkRvX0yQ0
頼むぜ!
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/22(木) 23:18:22.93 ID:PuNbUweho
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/22(木) 23:18:52.73 ID:PuNbUweho
あ、珍しく2発当たった
39 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 23:24:13.25 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓

       ヒースクリフに1185+360+500-(720+400)=925ダメージ

       神聖剣効果:30%減

       925-277=648ダメージ

┗─────────────────────────────────────────┛
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/22(木) 23:24:57.82 ID:PuNbUweho
これは先に盾をはじくべきか
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:26:55.47 ID:tfMQZdob0
盾弾くなんてできんのか…?
あのキリトさんですらできなかったんだぞ?
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/22(木) 23:28:12.17 ID:PuNbUweho
2がそういう効果だって書いてあるじゃないか
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:28:42.81 ID:tfMQZdob0
おろ、ホントだ
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:30:05.93 ID:HkRvX0yQ0
なんにせよ厳しいな…
一回で1500近くは減らさないとまず勝てないぞ
45 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 23:36:42.37 ID:hXyIi0gIo
                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓

           ヒースクリフの裂駆剣


     命中判定安価下コンマ0ミス   1〜8 通常ヒット   9クリティカル


┗─────────────────────────────────────────┛
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:36:51.26 ID:tfMQZdob0
47 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 23:38:56.14 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓

       貴方に580+200+500-(448+95)=737ダメージ

┗─────────────────────────────────────────┛
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:40:00.17 ID:HkRvX0yQ0
強すぎワロタwwwwww


ワロタ…
49 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 23:40:02.71 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方   HP813   攻撃1140(+45)   防御448(+95)   敏捷307(+25)

┗─────────────────────────────────────────┛
                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
     、 , ’                /|    :,:::::::::::::::,:  ´            ::::::::::::::::::::
        , ’               /:..| |    :,:::::::::/              ::::::::::::::::::
      /               /: : : :| |     ヾ:::/                 }::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓

         ヒースクリフ  7552/8200 (緑)  :カウンタースキル持ち、※スキル掌握


   ※スキル掌握

   ソードスキルは全て動きを読まれているため、
   カウンター率100%、ダメージ8割減となります

┗─────────────────────────────────────────┛
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:40:36.51 ID:tfMQZdob0
か、勝てっこねぇ…
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:41:12.26 ID:f+Ub0UTDO
む、無理だ……勝てるわけがない…
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/22(木) 23:42:33.98 ID:HkRvX0yQ0
回復結晶使うべきか…?
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2012/11/22(木) 23:45:32.38 ID:P7lXO1K+o
キリトさんよく戦えてたなぁ
54 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/22(木) 23:48:54.21 ID:hXyIi0gIo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第59層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
             . :_´:_:_:____ ̄  `  、
           /-- 、: : : : : : :     、 \
         ,:′_,rヘ \: : :\: : : : :   \  、
          //    ∨’。 、:\: : : :}    \}
         {   ,. ‐ァ ∨:, 、\: : : : :|  :.   |
        | | //_,. │.! ゞミ: --、: : : : : :  |
        | |' ィぅア  |: |  \{ ⌒ヽ: : : : :. |
           〉 \    |: | |    //: : : : : :..|
        /   `   |: | |     /: \: : : : {
        \ `      |: | |    {  \_:_: :/タ> .,___________
         } ____   vハ!   } -‐…___ ̄ ̄ ---------- `ヽ
          ヽ‐ ´    Vハ / | 「〈`´〉::::::::::::::::::::::.       ‘,
           ゝ'"    }:.:}´ /l |:〈ハ〉:::::::::::::::::::::::::.         ‘,
           {__,,... }:.:}イ rくl |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         〉
            //::::{:.:{、.ト l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  /
           く. 〈:::::::::::`ヾ\、l |:::::::::::::::::::::::::,.  ⌒ヽ-――- 、`ヽ
                \;:::::::::::::{/i:i:iノ .′::::::::::::::::::´⌒ヽ  :,:::::::::::   | |:,
             __ヽ ::::::::{i//:::::::::://::::::::::/: : |  |:::::::::    | |.∧
           /:::::::::::::\rく/ ::::::::/ ::/::::::::::/:::::: |  |:::::::    | | ∧
             /:::::::::::::::::}ノ {::::::::::/:::::::/:::::::::::':::::::::::|  |:::::::    | |   ハ
            /ソ::::}::::::::::::/ /:::::/::::::::::/::::::/:::: /::::::|  |:::::    / ./   ∧
        /:::::::/:::::::::::/ /::::::::::::::::::::: /:::/:::::::::/::::::/   /::::    / ./    ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕
   
   か……はっ………
   
   >今までで一番重い一撃だった
   
   >見れば、体力ゲージはもう黄色ゾーン突入寸前だ
   
   え、えげつないな……
   
   〔戦う場所は違えど100層のボスだ。当然ではないかね?〕
   
   確かにそうなんだけどなぁ……
   
   >ここまで圧倒的だと笑いさえこみ上げてくる
   
   「お兄ちゃん!」
   
   >武器が輝き、
   
   >光が収まるとどこからともなくユイが現れた
   
   〔……なに?〕
   
   「お兄ちゃん、このままでは……」
   
   逃げることはできないさ……
   
   これは戦い、どっちかがポリゴンになって消え去るまで終わらない
   
   そうだろ? ヒースクリフ
   
   〔そうだな〕
   
   「みんなが来てくれれば貴方なんて……」
   
   >ユイは俺の前に立ちヒースクリフを見つめた
   
┗─────────────────────────────────────────┛
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2012/11/22(木) 23:51:08.13 ID:P7lXO1K+o
ユイがやばいような…
56 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 00:02:23.74 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第59層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕
   
   〔ここには誰も来ないよ〕
   
   「なぜです……?」
   
   〔今さっきGMの権限を使って現存する全てのプレイヤーに麻痺を与えた
      自然治癒は愚か、結晶での回復も不可能だ〕
   
   なっ……
   
   〔キミはここで人知れず終わるということだよ〕
   
   「そんなことさせません! 私が、絶対に!」
   
   〔カウンセリング用のプログラムに何ができると言うんだね?〕
   
   「私は確かにその程度のプログラムです……
     でも、唯一プレイヤーに関してだけはカーディナル以上の権限を持ってます」
   
   ユイ……?
   
   「おじさま。おじさまが現存する全てのソードスキルを掌握しているのなら、
      私は新たなソードスキルを作り出し、対抗する。私にだってそれはできます」
   
   〔……だが、それをしたところでこの圧倒的な力量差が埋まるわけではない〕
   
   「だとしても、私は奇跡を信じます。
     ただのAIでしかない私を、人間のように変えてくれた人を、みんなを」
   
   ……そう言われちゃな。
   
   そう簡単には諦められないよな、アスナやアリア、みんなを悲しませるのも嫌だし
   
   >再び武器を構えた
   
   「お兄ちゃん、頑張ってください」
   
   ああ、行くぞ。ユイ!
   
┗─────────────────────────────────────────┛
57 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 00:15:42.23 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、マザーズロザリオ(威力250 神速の11連撃 アスナの特殊技)
    2、インフィニティノヴァ(威力400 防御無視の突進攻撃 カズキの特殊技)
    3、秋沙雨(威力120 超神速の19連撃 正し、攻撃後敵からのダメージ1.5倍 アリア特殊)
    4、インパクトアロー(威力80 相手が盾装備の場合、盾を跳ね飛ばす衝撃を与える)
    5、ラピッドアロー(威力60 最速で放つ先制の一撃)
    6、デュアルアロー(威力150 矢を2つ消費)
    7、トリプルアロー(威力180 神速の3連撃 コンマでhit数判定 最大3)
    8、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    10、アイテム(ポーション)、回復結晶(1)、解毒結晶(3)

                                        安価下
┗─────────────────────────────────────────┛
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 00:18:22.45 ID:Ucm0ZJU40
とりあえず4で…
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 00:20:04.80 ID:1zC1jVmK0
インパクト→回復結晶→特殊技連打だな
60 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 00:22:06.29 ID:elbORG/Uo

とりあえずここまで

多分これやばい……死ぬ(えっ
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 00:23:13.45 ID:Ucm0ZJU40
現状で最高ダメージを計算すると…

1 250×11=2750 2750×0.7=1925 1925×2=3850
3 120×19=2280 2280×0.7=1596 1596×2=3192

やっぱりアスナのマザーズロザリオが一番強い
だが、神聖剣が邪魔過ぎる… 
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/23(金) 00:33:24.78 ID:oLXiO2vmo
あれ、ひょっとして初DEAD?
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/23(金) 00:46:11.93 ID:n9Hjxc2Po
乙です
死んだらどうなるんですかねー
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/23(金) 00:48:06.24 ID:c0Ab3yudo
グッバイ主人公フォーエバー
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/23(金) 01:10:07.01 ID:1zC1jVmK0
乙乙

マザーズ全段クリ二回しか殺しきれないじゃないですかー!やだー!
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 06:20:27.24 ID:XiK95MGu0
それはつまりアスナが来る伏線っ!

早く来い嫁! 間に合わなくなっても知らんぞ!
67 :以下、VIPにかわりましてドM紳士がお送りします [saga sage]:2012/11/23(金) 10:35:43.65 ID:+FEES0650
アスナは原作でも麻痺無視したしな
俺的にあれよかったんだが、不評だったんだよな
>>1はどう思ってるのか、そして死んだらやり直しなのか・・・
今後が気になるな
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/23(金) 17:37:48.82 ID:SFCC8v/Yo
アスナは麻痺を無効化し、キリトは死を無効化した
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/23(金) 17:38:22.31 ID:SFCC8v/Yo
心の力がゲームのルールを超えたってことだよね
70 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 19:01:39.05 ID:elbORG/Uo
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                              jl-
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''                      ll
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|     
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、  
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"   
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./      
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./          
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .' 
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /  
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././    
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./    /    / "   :  
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙      
    ./   .,-   , /       /      /    ./        
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙        
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :          
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :            
┏─────────────────────────────────────────┓
               インパクトアロー

 貴方の攻撃   安価下コンマ命中判定コンマ一桁1ミス  2〜8 通常ヒット 0、9クリティカル

┗─────────────────────────────────────────┛
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2012/11/23(金) 19:05:05.88 ID:Ucm0ZJU40
s
72 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 19:13:27.86 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

       ヒースクリフに1185+80+500-(720+400)=645ダメージ

┗─────────────────────────────────────────┛
73 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 19:31:27.15 ID:elbORG/Uo
これが正確です


┏─────────────────────────────────────────┓

       ヒースクリフに1185+80+500-(720+400)=645ダメージ

       神聖剣効果:30%減

       645-193=452ダメージ


┗─────────────────────────────────────────┛
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) :2012/11/23(金) 19:37:57.56 ID:ktlxw5jLo
硬いw
75 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 19:47:04.56 ID:elbORG/Uo
                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|   盾なくとも
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{     刃はあるのだがな
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓

           ヒースクリフの無影衝


     命中判定安価下コンマ0ミス   1〜8 通常ヒット   9クリティカル


┗─────────────────────────────────────────┛
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 19:47:23.25 ID:Ucm0ZJU40
s
77 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 20:00:37.68 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

       貴方に580+125+500-(448+95)=662ダメージ

        貴方とヒースクリフの距離が開いた

┗─────────────────────────────────────────┛
78 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 20:01:26.09 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方   HP151   攻撃1140(+45)   防御448(+95)   敏捷307(+25)

┗─────────────────────────────────────────┛
                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
     、 , ’                /|    :,:::::::::::::::,:  ´            ::::::::::::::::::::
        , ’               /:..| |    :,:::::::::/              ::::::::::::::::::
      /               /: : : :| |     ヾ:::/                 }::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓

         ヒースクリフ  7100/8200 (緑)  :カウンタースキル持ち、※スキル掌握


   ※スキル掌握

   ソードスキルは全て動きを読まれているため、
   カウンター率100%、ダメージ8割減となります

┗─────────────────────────────────────────┛
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 20:01:49.50 ID:Ucm0ZJU40
回復結晶使ったら、その隙に盾が戻るなんてことないよな…?
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 20:04:04.95 ID:GZLkKmiX0
でもサシでの真剣勝負の最中に回復アイテム使うって外道だよなwwwwww
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 20:05:17.18 ID:ktlxw5jLo
回復アイテム使ったらなんかやってきそう
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 20:07:08.84 ID:Ucm0ZJU40
回復アイテムの効果無効化とか普通にやってきそうだな…
83 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 20:14:05.36 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第59層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
             . :_´:_:_:____ ̄  `  、
           /-- 、: : : : : : :     、 \
         ,:′_,rヘ \: : :\: : : : :   \  、
          //    ∨’。 、:\: : : :}    \}
         {   ,. ‐ァ ∨:, 、\: : : : :|  :.   |
        | | //_,. │.! ゞミ: --、: : : : : :  |
        | |' ィぅア  |: |  \{ ⌒ヽ: : : : :. |
           〉 \    |: | |    //: : : : : :..|
        /   `   |: | |     /: \: : : : {
        \ `      |: | |    {  \_:_: :/タ> .,___________
         } ____   vハ!   } -‐…___ ̄ ̄ ---------- `ヽ
          ヽ‐ ´    Vハ / | 「〈`´〉::::::::::::::::::::::.       ‘,
           ゝ'"    }:.:}´ /l |:〈ハ〉:::::::::::::::::::::::::.         ‘,
           {__,,... }:.:}イ rくl |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         〉
            //::::{:.:{、.ト l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  /
           く. 〈:::::::::::`ヾ\、l |:::::::::::::::::::::::::,.  ⌒ヽ-――- 、`ヽ
                \;:::::::::::::{/i:i:iノ .′::::::::::::::::::´⌒ヽ  :,:::::::::::   | |:,
             __ヽ ::::::::{i//:::::::::://::::::::::/: : |  |:::::::::    | |.∧
           /:::::::::::::\rく/ ::::::::/ ::/::::::::::/:::::: |  |:::::::    | | ∧
             /:::::::::::::::::}ノ {::::::::::/:::::::/:::::::::::':::::::::::|  |:::::::    | |   ハ
            /ソ::::}::::::::::::/ /:::::/::::::::::/::::::/:::: /::::::|  |:::::    / ./   ∧
        /:::::::/:::::::::::/ /::::::::::::::::::::: /:::/:::::::::/::::::/   /::::    / ./    ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕
   
   ……まだ生きてるよな?
   
   「お、お兄ちゃん!」
   
   〔まさか弓矢で盾をはじき飛ばすとは恐れ入ったよ……けれど、
       そこまでだ。それ以上先にはいけない〕
   
   行かなきゃ勝てないなら行ってやるさ
   
   〔ふむ……行けるならば。な。キミが次で終わらないことを願うよ〕
   
   ははは、どうも……
   
   >笑いゴトじゃない
   
   >攻撃を完全によけられなければ死ぬ
   
   >もう次が無いに等しいのは明らかだった
   
   でもさ、諦めることなんてできないだろ!
   
┗─────────────────────────────────────────┛
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 20:15:13.01 ID:GZLkKmiX0
回復結晶、使う…?
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/23(金) 20:16:49.86 ID:n9Hjxc2Po
使ってみるしかないんじゃね?
それとも何か起こることにかけて、マザーズロザリオでもやってみるか?
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 20:17:12.81 ID:ktlxw5jLo
来るか!回避安価!
87 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 20:21:48.01 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、マザーズロザリオ(威力250 神速の11連撃 アスナの特殊技)
    2、インフィニティノヴァ(威力400 防御無視の突進攻撃 カズキの特殊技)
    3、秋沙雨(威力120 超神速の19連撃 正し、攻撃後敵からのダメージ1.5倍 アリア特殊)
    4、インパクトアロー(威力80 相手が盾装備の場合、盾を跳ね飛ばす衝撃を与える)
    5、ラピッドアロー(威力60 最速で放つ先制の一撃)
    6、デュアルアロー(威力150 矢を2つ消費)
    7、トリプルアロー(威力180 神速の3連撃 コンマでhit数判定 最大3)
    8、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    10、アイテム(ポーション)、回復結晶(1)、解毒結晶(3)

                                        安価下
┗─────────────────────────────────────────┛
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 20:23:58.67 ID:GZLkKmiX0
ここは男らしく行こうぜ

1
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 20:25:24.71 ID:Ucm0ZJU40
まぁ、普通に考えてヒースクリフが回復を許すわけないしな
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 20:25:41.01 ID:ktlxw5jLo
>>88
これは原作のキリトさんと全く同じw
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/23(金) 20:28:36.86 ID:n9Hjxc2Po
イッタァァァァ!!

回復結晶の安価取ろうか迷った自分が情けないぜ……
92 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 20:36:03.16 ID:elbORG/Uo
       |  l `'‐、    `'‐、,.: ゙''-、, ゙'-、         ヽ,         l..l.′  .l゙ ./ /  ,il′ ./ /
`'''ー ,,,、  !  l   `'‐、    `'‐、,. `'‐、,.`'-、     `-           !.!l   l゙ / /  ,,---------─
     . `'''.!   |      `'‐、     `'‐、,...,,.`''-.. \    l ──-----  l.ゝ  ,"././  /            !
       │  |        `'‐、   `''ー..,`''‐ .`''-゙'=i、!  .____  l .l.∵ .".. ./ ./  ̄ ̄ ̄|    |
        |    ̄''''';;ー-  - ..,,,゙゙'''ー ,,             l  |\   |  ! −    / ./  .,-  .|    !
,,,,___     `゙゙''''―..、,i―- ..,,,,_. `゙''''ー-            ゝ、, \.\ 、 |、 .!.丶   ./ ./  /  /. _..-'"
'''¬ー`-`-ニニニ';;';;ー-. /       : ~¨''''―- ..,,            `'-、.\ヽ l .!    ,/,. /. / , /_-'"゛
            /   /''''―--    ̄''''―-             `''-'‐."‘   ./  '"∠./ ´
            ヽ、 \────  ` ̄二二,,,,,,                      ″
________ . `'-、 \._,,,,..-ー''''"   ;;;;ー                   ,_ ゙̄"'''''―x
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' ''" `'-、 ._,,,,.. -ー''''"゙´ _,,                     ,_`゙"'‐\ ヽ
            __,,.... .;;;;,,ッ.―‐_,,,.. -‐;;./ ´    _,.. -''',゙./ ゛         i .i     ..,゙"ヽ_ゝ .ヽ
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'二ニ--‐''''゙゙,゙.. -‐'''゙,゙.   ,,, ‐'"゛,..-'",/ ,,‐    .、.! .| .i .、  \.`     ,,ノ
二`-‐'''"゙´  .,i''''"゙´    _._.. ー : '"´.,.. -‐'"゛  /´‐   ゛,./ .,      /′!  ! .l|、  .\  ,/ .゛'.‐
        !   --‐''''゙゙    _..-'"゛ ‘l    / /   / /       ./  ." .| "L   `''" .:、 .
 _._..ぃー''"´ /  /    _..-'"゛       /    //    /  / .,i     /     │  l 'l, .、 .'、, `'-,丶
゙~      . l  /  _..-'"゛      _ l゙      ̄ ̄ ̄    / .,i",   /  / .|    l.  l. ヽ `  .`
       .l゙  /-'"゛      _..-'"゛ し.______、   / ./ ./ ,. /  /  |   |   l. ..l,  ゙'
    _.. -''.l゛   ̄ ̄''''' ー--'"゛  ,/      ,,.,ノ ̄´ ./ ./ ./ /  /   .|   .l   l "
. -'''″   ゙‐'- ..,,,,_          _/゛    ./../      " ./ / /  \  |  /    l
              ̄''''';;ー-'"      ,./ ./ /    /    /`'-、   \_/   ,..-'´
             ,/゛       / ./   ./    /    / ′ ., ゙''-、   ._..-'´.i   l,
           ,/゛           / ./   /    /    /       | .,゙'ー'´   l   .l
         ,/゛         ,/ .../    /    /    /      !   !     .!   ゝ------
      ._/゛            /   ヽ     \  /  _..-'"   _..ノ  |        .!       ヽ
    ,..r'"             /    .,ノヽ    \_..-'"    _..-'"    !       : : |       ヽ
  ./            '"     .ヾ  .`‐        . -'"         |           .|
┏─────────────────────────────────────────┓
               マザーズロザリオ

 貴方の攻撃   安価下コンマ命中判定コンマ一桁1ミス  2〜8 通常ヒット 0、9クリティカル

    2桁が    1で2回 2で3回 3で4回 4で5回 5で6回 6で7回 9で8回

                  7で9回   8で10回   0で11回

┗─────────────────────────────────────────┛
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 20:36:55.53 ID:GZLkKmiX0
縺薙>
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 20:39:00.31 ID:GZLkKmiX0
オワタ…
95 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 20:41:43.63 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

       ヒースクリフに1185+(250×4)+500-(720)=1965ダメージ

┗─────────────────────────────────────────┛
96 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 20:45:24.48 ID:elbORG/Uo
                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|   残念だ
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{   
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓

           ヒースクリフの真神煉獄刹


     命中判定安価下コンマ0ミス   1〜8 通常ヒット   9クリティカル


┗─────────────────────────────────────────┛
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [saga sage]:2012/11/23(金) 20:46:15.13 ID:hCOiTpZ70
南無八万大菩薩
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 20:53:40.42 ID:ktlxw5jLo
死んだああああああ!
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/23(金) 20:55:19.27 ID:n9Hjxc2Po
まだだ!まだ終わらんよ!
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/23(金) 20:56:30.03 ID:SFCC8v/Yo
何で回復しなかったんだ・・・
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 20:57:03.03 ID:ktlxw5jLo
一か八かにかけたんだよ
102 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 21:02:28.96 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ】  24年春 【 第59層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
     、 , ’                /|    :,:::::::::::::::,:  ´            ::::::::::::::::::::
        , ’               /:..| |    :,:::::::::/              ::::::::::::::::::
      /               /: : : :| |     ヾ:::/                 }:::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕 『』
   
   あ………
   
   >躱せなかった……
   
   >ヒースクリフの刃が目の前に迫ってくる
   
   「お兄ちゃ――」
   
   >ユイの声も掻き消されて、
   
   >ひどく遅い無音の世界が訪れた
   
   >いつかも感じた気がする。音もない世界で、
   
   >そう……夜を一緒に過ごしたんだ
   
   走馬灯って……あぁ、死ぬのか
   
   >そして彼女の背中が見えた瞬間、
   
   >鋼の弾け合う音が意識を現実へと引き戻し、
   
    >聞きなれた優しい声をその耳に届けた
   
   『まだ、終わりじゃないわ』
   
┗─────────────────────────────────────────┛
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [saga sage]:2012/11/23(金) 21:04:03.53 ID:hCOiTpZ70
ヒューッ
104 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 21:07:24.93 ID:elbORG/Uo
フ ,.:' : : : : :./     /              ≪_    丶
/´ ̄ ̄>l    /                 ` _....,.-─-.、
    . : : ;イ   /               _...-‐ ''"´ ̄´     \
   . :_; -ムr.<´/     /    _..-‐''"               ヽ
. : : チ:/λ;ハ _ _ -''" _ -‐''"´               lヽ.  ゙ .
_..イ/.イ: : :{. :У ヽ.___/_/                 、゙、 \ l
─|': : :. ̄: : ヽト、.: .:|:<// ,.' 〃≪          ,, '' ,イ. ,ハ !  \、
 ̄`゙>: : : : ハ: :.ゝ‐ァ'<--// ゝ─`  ミ彡/   ,   /:,' / ! ヾ、  ヽ
. . .: : : : _: -─:\|\___/ ...::,::-'"  .../  ..../  /:/ ハ. |
_: -‐:''": _: -:─:''"\: : / ..: :/   ..::;:ィ:;:-''"7´ ,ィチ;ィ:./ |.l       アスナ:ユイちゃん!
‐''"´─-:::_ : : : : : fニY .:-'"  . : ;x<|/   /  /ィ寸チ:/  リ
     /: : : : : :八,リ/ . : : ;ィT之斥≧xz.λ { じ レ'     ,r 、    ユイ:え、あ、は、はい!
 _...-:'": : : : : : : : :/   :.,-'"  ` ゞニ'’     ヽ八 !      ノ,へヽ  
: : : : : : : : : : : :./  _∠゙ー、               /人__r‐r‐ァ':ノ   ヾ、
: : : : : : : : : :/ _,ィ圭ゝ≧ゝヽ、          ,.イイ-V 〃´)'´     ヽ   
::_: :- ''"´/,.ィ圭圭圭圭ゝミミ'≧:......   ,rァ/"´Yハァv':;ヘ´       ",
´   /ィ三三三三三三三≫三ニニ≧ー-´    ノ  ,'::,' \、   r、fL /!
 __/'三三三三三三三≫"  ヾ="´       / _..-| .: ..  ヾ、___,ハr'ー‐、|_
./三三三三三三三フ"      `ー、     { /  ゙、: : :...   ムへ     ≫-..._
三三三三三三三7´:          ゙ r<二}    \: : : :. ...-': : : :フ<_ "ー _ ≫-..._
ニ三三三三三三7 : :              | |. . . `ー-..__..-''"ハ: : : : : ,::-''    ` <_ "ー ._ ≫-
三三三三三三7|: : :           | |: : : : : : : : : : :/  `ー''"          `<  "ー
┏─────────────────────────────────────────┓

                   アスナのマザーズロザリオ

     命中判定安価下コンマ一桁   1〜7 通常ヒット   8、9、0クリティカル

    2桁が    1で2回 2で3回 3で4回 4で5回 5で6回 6で7回 9で8回

                  7で9回   8で10回   0で11回

┗─────────────────────────────────────────┛
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 21:07:55.48 ID:n+YO+nSV0
食らえッ!!ラブパワー
106 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 21:11:48.22 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

       ヒースクリフに405+(250×5)+500-(720)=1435×2=2870ダメージ

┗─────────────────────────────────────────┛
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/23(金) 21:15:28.39 ID:n9Hjxc2Po
ピンチに颯爽と登場し、今までの戦闘で最高ダメージをたたき出すアスナさんマジヒーロー!
108 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 21:31:03.87 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ・アスナ】  24年春 【 第59層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                    /     .: : :〉 \
                    / .: : /  : : : : : : : : : ヽ
                 /  : : /  .: : : :/ヽ/}: : :. ‘,
                 ,'  : : / .: .: : :./   |: :/: : ryv
                     ,   : : /-i‐八 /  ‐-.トィ:/ }: : :}
                 { /: :.: rァう::抃\ ィ行;ミ、:.: ノイノ
                 |Λ: :.八弋ツ     r':ツ八rミ::|八
                    ',: :个    ,     `¨/ィ:.:レ::!
.          r 、            ,: :ハ.  、     ,': :{: : : |
.   r 、    .| l            } : : ::...    ¨´ .イ7 Λ: : |
.  r 、 \\  | l  f }        |.:.: : :..介 ‐=爪:.:|:i:./: :: ∨
   \\\ヽ ' ’_ノ .}     .ノ: : :}: ;,」L=」⌒V|: ': __..: :{
    \ `¨  ,.   !   〃⌒7://  77.   |::i  ⌒ヽ
  r‐‐-‐`   /   ノ    i{  /:〃 ≪ ⌒ ≫  .|::i    }
  ` ¨¨⌒ヽ  r´^'7    「`'7:/⌒⌒`冖´⌒'⌒| i /  ;
         `r´  {    { ,':,'          |::i〃¨^Λ
.         〈     ',  r≪l:.{           |::i   .,: : :,
         ',     V {  l::{⌒t.._      _..t'|::i  .Λ: : .,
.            .     、/\l::{ :. :. :.¨¨二二¨¨.: .: |::i  f¨7: : :,
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕 『アスナ』
   
   ア、アスナ……どうしてここにいるんだ?
   
   『貴方がここにいたから』
   
   それは理由にならないだろ
   
   ヒースクリフは全員を麻痺させたって言ってたぞ?
   
   『うん……みんな動けなくなってる』
   
   「なら、アスナさんはどうして……?」
   
   『わからないよ……ただ麻痺して、普通じゃないって思って、
     そしたら、貴方が危ないんじゃないかって……だから――あれ?』
   
   どうした?
   
   『指輪、指輪がない……』
   
   「指輪がどうかしたのですか?」
   
   『大事な――……』
   
   >アスナは言葉を止め、ヒースクリフを見つめた
   
   〔助かった。と言っておこう。アスナ君のおかげで盾を取り戻せた
      そしてもう弓矢で盾を吹き飛ばすこともできない。一直線の攻撃など避けるのは容易い〕
   
┗─────────────────────────────────────────┛
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 21:35:22.39 ID:ktlxw5jLo
さすがアスナさんやでぇ
110 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 21:57:59.85 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ・アスナ】  24年春 【 第59層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
             . :_´:_:_:____ ̄  `  、
           /-- 、: : : : : : :     、 \
         ,:′_,rヘ \: : :\: : : : :   \  、
          //    ∨’。 、:\: : : :}    \}
         {   ,. ‐ァ ∨:, 、\: : : : :|  :.   |
        | | //_,. │.! ゞミ: --、: : : : : :  |
        | |' ィぅア  |: |  \{ ⌒ヽ: : : : :. |
           〉 \    |: | |    //: : : : : :..|
        /   `   |: | |     /: \: : : : {
        \ `      |: | |    {  \_:_: :/タ> .,___________
         } ____   vハ!   } -‐…___ ̄ ̄ ---------- `ヽ
          ヽ‐ ´    Vハ / | 「〈`´〉::::::::::::::::::::::.       ‘,
           ゝ'"    }:.:}´ /l |:〈ハ〉:::::::::::::::::::::::::.         ‘,
           {__,,... }:.:}イ rくl |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.         〉
            //::::{:.:{、.ト l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...  /
           く. 〈:::::::::::`ヾ\、l |:::::::::::::::::::::::::,.  ⌒ヽ-――- 、`ヽ
                \;:::::::::::::{/i:i:iノ .′::::::::::::::::::´⌒ヽ  :,:::::::::::   | |:,
             __ヽ ::::::::{i//:::::::::://::::::::::/: : |  |:::::::::    | |.∧
           /:::::::::::::\rく/ ::::::::/ ::/::::::::::/:::::: |  |:::::::    | | ∧
             /:::::::::::::::::}ノ {::::::::::/:::::::/:::::::::::':::::::::::|  |:::::::    | |   ハ
            /ソ::::}::::::::::::/ /:::::/::::::::::/::::::/:::: /::::::|  |:::::    / ./   ∧
        /:::::::/:::::::::::/ /::::::::::::::::::::: /:::/:::::::::/::::::/   /::::    / ./    ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕 『アスナ』
   
   ヒースクリフ……
   
   〔ここで引導を渡そう、金鵄旅団〕
   
   『それはこっちのセリフよ、団長。いいえ、茅場晶彦』
   
   〔……………〕
   
   『彼と貴方が戦う理由なんて聞いていないから知らないわ
     でも、彼を殺そうというのなら、私はそれを絶対に止める』
   
   アスナ
   
   『勝ちましょう? 貴方はまだ約束しかしてくれてない
     だからここで終わりたくない、終わらせたくない。大丈夫、私が貴方を守るから』
   
   俺はアスナを守るよ
   
   『うんっ』
   
   「2人を私のプログラム制御下に置きます
     なので、そう長くは維持できません。持って5分です」
   
   大丈夫
   
   『5分もあれば十分よ』
   
┗─────────────────────────────────────────┛
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 21:58:54.65 ID:ktlxw5jLo
五分って5ターンぐらいか
112 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 22:03:55.29 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方   HP151   攻撃1140(+45)   防御448(+95)   敏捷307(+25)

   アスナ   HP1410   攻撃360(+45)   防御278(+8)   敏捷903 (10)

┗─────────────────────────────────────────┛
                ___ ,. ⌒   ヽ..,,           ,.  '"
               /   /\⌒ヽ  .}/  ),        / ------  、
               {   .′. ..\ }:.. ノイ:}ハ}  ,.   ´    ̄ ̄ ̄`ヽ\
               ゝ-彳: . /""⌒¨`ー―{|   | 「              `\,. --
               rz==彡}:_:..:}_  } { ,斗 /| |         ______   \i:i:i
              〈: . : ..}{ }「~r云シ  |イrァ|/_| |       /::::::::::::::::::::::/    ヾi
             ____ー‐{{ \   ´   {` /::::::::| |      `ヽ::::-=   ̄/
          ,,<: : :イァ_:、_._:}_!    ‐ /  ′::::::| |.   -=        /::|
          ア´_],ノイ: :\:_:_: : :} ィ^ヽ‐ /:::::: -=            /::::::::{
          .ィ: : :ィ/ ̄ ゙̄ヽ.: : イ   / -=                 /、::::::::::::、
       /i:/: :././}   },. イ  ,, ´               /   ,:::::::::::::::::、
       |i:i:i|: : :| { } ./ ,, ´                 /    1::::::::::::::::::\
.      /|i:i:i|: : :| { {/ /                  /        | :::::::::::::::::::::::\
.       / '\i}:_:_:|/ /                  /        |::::::::::::::::::::::::::::::
       ′. . \/ /’                   /          丿:::::::::::::::::::::::::::::
      /. . . . .ー', ’                   /       ,,... :":::::::::::::::::::::::::::::::::
    ′. . . . , ’                   /ー――…::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    { . . . . , ’                  /! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     :, . . ., ’                  / │::::::::::::::::::::::::::,: --------- 、:::::::::::::::::::
     、 , ’                /|    :,:::::::::::::::,:  ´            ::::::::::::::::::::
        , ’               /:..| |    :,:::::::::/              ::::::::::::::::::
      /               /: : : :| |     ヾ:::/                 }::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓

         ヒースクリフ  2265/8200 (黄)  :カウンタースキル持ち、※スキル掌握


   ※スキル掌握

   ソードスキルは全て動きを読まれているため、
   カウンター率100%、ダメージ8割減となります

┗─────────────────────────────────────────┛
113 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 22:09:48.77 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、マザーズロザリオ(威力250 神速の11連撃 アスナの特殊技)
    2、インフィニティノヴァ(威力400 防御無視の突進攻撃 カズキの特殊技)
    3、秋沙雨(威力120 超神速の19連撃 正し、攻撃後敵からのダメージ1.5倍 アリア特殊)
    4、インパクトアロー(威力80 相手が盾装備の場合、盾を跳ね飛ばす衝撃を与える)
    5、ラピッドアロー(威力60 最速で放つ先制の一撃)
    6、デュアルアロー(威力150 矢を2つ消費)
    7、トリプルアロー(威力180 神速の3連撃 コンマでhit数判定 最大3)
    8、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    10、アイテム(ポーション)、回復結晶(1)、解毒結晶(3)


   アスナの行動は?

    1、リニアー(威力30 敏捷ステータスに依存 敏捷10につき威力+2)
    2、インジェクション(威力30 敏捷ステータスに依存 敏捷10につき威力+5)
    3、トランスヒクシオン(威力60 敵の鎧に攻撃を防がれても半分のダメージを無理やり通す)
    4、スタースプラッシュ(威力200 最大8hitをこんまで判定)
    5、フラッシング・ペネトレイター(威力300 コンマ判定で相手の防御無視)
    6、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    7、マザーズロザリオ(威力250 神速の11連撃 アスナの特殊技)

                                        安価下  した3
┗─────────────────────────────────────────┛
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/23(金) 22:11:37.20 ID:FS+sQUV80
1
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/23(金) 22:12:21.81 ID:n9Hjxc2Po
アスナ7
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:12:27.22 ID:4hnFpsyEo
7
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:14:22.92 ID:n+YO+nSV0
石破ラブラブマザーズロザリオ
118 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 22:16:57.32 ID:elbORG/Uo
>>117

その案貰った
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/23(金) 22:19:01.37 ID:FS+sQUV80
オイwww
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:20:30.26 ID:4hnFpsyEo
二人掛かり専用のソードスキルか
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 22:22:28.76 ID:ktlxw5jLo
良かったな>>117w
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:25:00.85 ID:n+YO+nSV0
なん・・・だと・・・
123 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 22:26:33.71 ID:elbORG/Uo
                                          ┌┐
                                        《^ Y  Y ^》
                                         \.v v./
                               _, ィュ-tー ァ┴、  |
                ______, ----- ―く  ̄ `ヽ ヾ:Y    }{⌒ヽ、
         _ / ̄ ̄ ヽ`             ヽ     ( ::|    /(二 ヽ )
    ,  '  ̄                     ヽ、   、    ):!   `)(_ ヽ}
   /                    ヽ   _ヽ____ ノ::ノ   //  |ヽ.ノ
    {                  _,.. -t‐''' 7 / ` \`=┴、  (  ノ/
    i      ヽ    __,,. - ァ'' 7´./ ! !i  i i i イ 、 \  >ェェイ_|___
   ∧       ミi ̄ /./ // ,'  i .ハ .| | l ハヾヾヾ/ ̄ 三_  \
    ∧       ヘ ./ / /,イ  i   | i ヽ ! .ハ i { {ヾヾと任三}) ({三ニ⊃
    ∧   /`ヽ.  V / // .l !  l Г卞ト、! i !ヾヾりハ └|彡 .ィ|┘
     ∧ ./    \. V_,.イ/彡|  i.  i.Nェェ弍.|弋.从 ヾゝ.ハ .[ト、(( {ト、
     ∧/   . ,ヘ、 \ミニトミミシ'^|  ヘ   i爪仍リ'弋 \! ,ィ刈人 .| lY| |,.ィ\
     .∧  ./   \ ヘ从N {= !  ヘ  ヘ ゛`┴    ィ気イリ{   | lY| | V }
       ∧ /       \'i从 ヽ. }   }ヾ、ヘ.      {ヒソ'いハ(\| lYl |  | /   アスナ:合わせてよ?
        .V          Nハ i |`|    !   ヽゝ     ノ ! 乂i:ハ\| lY| |l  !!
        ∧.         | V i | l.  //      __ ._  ´ /  Vヾハ. |.i小 |:}  |    貴方:アスナの方が早いのになぁ
          .∧7    ',   ヽ.Vノ人 !. //     `ー'  /   \、ハ| X リ  ',
         .∧\   ',    V ==| /、_` 、     /      ヾ |   |   ハ
           ∧|   ',    V、.ノ ,.'i##Y#|` ー'^ヽ.        `|   |、  八、
          ∧!    ',    V/ ,'rヘrイ#人 ヽ.ヾ、 \       |: .  | ヽ./ ノ}
            .∧.   ',    V/>-┴┴弋___\\. \       |.:. . !彡'^V |
             }.     '.,   // {{  ╋╋ }ト、⌒ヽ \. \.    !.:..:..:.!     |、
            /i      ヽ. / { > 、 ┃┃,小ミ、   \ \ `ー 、_| . :.:.|、ヽ、_  } \
              //'}      : / .!/ ` ー==ン ヾ#ミ、_  } 、 ` ー 、_| . .:.:|} ヽ、   |\. \
            //.i i     i  .|.            ヾミ#;ヽ!、\._ | . :.:.|i      ト、 \ヽ\
        ./ / iハ\   ./!  |: : :i          ヽ ヾミ:幵幵:ゐ| . |i      ト、\ \\\
       /  i /| ハ ヾニン/!  !: : :ヽ、        人 .〉 ̄づ:##)| . |i:     ハ \.\ \\\
┏─────────────────────────────────────────┓

              アスナと貴方のラブラブマザーズロザリオ

     命中判定安価下コンマ一桁   1〜7 通常ヒット   8、9、0クリティカル

    2桁が    1で2回 2で3回 3で4回 4で5回 5で6回 6で7回 9で8回

                  7で9回   8で10回   0で11回

     命中判定安価下2コンマ一桁   1〜7 通常ヒット   8、9、0クリティカル

    2桁が    1で2回 7で3回 3で4回 0で5回 5で6回 4で7回 9で8回

                  2で9回   8で10回   6で11回

┗─────────────────────────────────────────┛
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 22:27:24.50 ID:ktlxw5jLo
o
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:27:51.01 ID:4hnFpsyEo
ほい
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:28:25.26 ID:GZLkKmiX0
G
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:33:34.33 ID:1zC1jVmK0
やったか!?
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 22:34:52.04 ID:ktlxw5jLo
おいばかやめろ
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:35:23.55 ID:4hnFpsyEo
この戦い、我々の勝利だ!
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:35:49.61 ID:n+YO+nSV0
これだけの攻撃を受ければヒースクリフといえどひとたまりもあるまい・・・
131 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 22:43:01.19 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓

       ヒースクリフに405+(250×6)+500-(720)=1285×2=2570ダメージ


       ヒースクリフに1185+(250×5)+500-(720)=1815ダメージ


              =4385ダメージ

┗─────────────────────────────────────────┛
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:46:51.96 ID:Ucm0ZJU40
か、勝った…?
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:48:35.14 ID:1zC1jVmK0
合わせて丁度11連撃か…
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 22:48:44.49 ID:ktlxw5jLo
いくら壁と名高いヒークリさんでも
これだけ壁ドンされたらなw
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 22:51:01.22 ID:n+YO+nSV0
メガテンで言う不屈の闘志はないですよね(震え声)
136 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 23:14:29.73 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ・アスナ】  24年春 【 第59層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
              //   . : /|  . : |. :|             |: :i|: : : : : : : : : : :|`ヽ: : : :',
                //   . : :/ |. : : : |: :L.._______| ,小 : : : : : : : : :│ : ';‐、: :}
         、__ ____彡'  . : : :'   |: : : : ト、{`て´ ̄ ̄     ノ√い: : : :i| : : : : | : : |: :`,:{
          ` ‐--‐ァ . : i: : :i  _j: : : :U ` '´__,二ニニニニ、__  W: : :リ : : : : | : 丿: : |`,
              / .,i : l: : :|ノ´从 : : ′  '^ア´}_j⌒ト√`!「` リ: : /: : : : : :K´: : : 丿 }\
              . .' | : |: : :|   ⌒\{      |7⌒炒 .ノ  ,' : /: : : : : : :「ミマ¨^ー1 : :`、
          @.; | : |: : :| _ァ云ミ         `ニ¨´      /: ,: : : : : : : : 「`! il、: : :│: :i、
              i| :| | : | : !]{ _j」}              ´´ ′//l: : : : : : : : | │|い : : ! : :い
           八:| !: : : : : 、l少'ノ               ´  | : :! : : : : i|.ノ 八:`、:U:h }
              ` `、:\ :、} 、、 {                 │: ! : : : : リ / : :ヽ`、l :│
                  \ :`トミ                    ! i : : : : 爪 : : : : : : `、: |
               ↑トl i|`                  ;U : : : i | :\ : : : : : :ヽ!
               !i :八      T^> 、         , 1 i: : : :@:、 : : \: : : : : :\
                   ゜  : :` 、  V{  }           / |U: : :@ : ヽ: : : :\ : : : : :
                     ;  : : : :{\            . ´   │! : : : ト、 、 :\ : : :`: : : : :
                i  : : : :|  丶、        .         | ! : : : |/>、\ :\ : : : : : :
                |  : : : :|  丶\___,,. イ代;、___,ノ|:i : : : |/  `¨⌒¨>…‐-
                |  : : : :|   `、: : : : : :i |__`⌒¨~,____|:!: : : :|      /, '´ ̄`
                |  : : : :|     `、: :\/,小`!   |r宀:i : : : |    //
                |  : : : :|      \/ , '/」 l」   |it'^|i : : : |  //
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕 『アスナ』
   
   『もうっ貴方外しかけた』
   
   わ、悪かったな……
   
   〔ふっ……〕
   
   ヒースクリフ?
   
   『ヒースクリフ……』
   
   >彼は笑っていた
   
   「何がおかしいのですか? おじさま」
   
   〔……何がおかしいのだろうな〕
   
   ……………
   
   〔どんな状況においても変わることのないキミ達に負けたからか……〕
   
   『そうかしら』
   
   「人は変わります、AIである私も変われるのだから
    変わっていないように見えるのは、おじ様もまた変わったからなのではないですか?」
   
   〔そういうものなのか?〕
   
   「そういうものですよ、おじさま」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 23:37:43.27 ID:ktlxw5jLo
呼び方がおじさまだと…!
実にうらy…けしからん
138 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 23:44:01.87 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ・アスナ】  24年春 【 第59層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
            /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: : /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::\
            .′:::::::::::i:i:/:::::::/::::::: ;:::::::::::: /:::::/::::::::/:′:::::::: ハ:::::|:::.
             i:::::::::::::i:i:i/:::::::/::::::::: |:::::::::::/:::::/:::::::://:::::::::::: / }:::::|:::::.
             |:::::::::i:i:i:/:::::::::′:::::::::|::::::: /⌒_´_______ ̄`ヾ:/ /::::::j::::::i
             |:::::i:i:i:i/:::::i:i:i:|::::::::::::::|::::::::|         `ヽ   \:/}::::::|
             |:::i:i:i:/::::ir‐ 、|::::::::::::::|::::::::|  ,z==ミ、ヽ         {:: i::|
           /::i:i:i/:i:/| ヽ |::::::::::::::|:::::i::|.ィ゜ んイハミ      ⌒ヽ∧/入
   __   --===彡イ:i:i/イ:i:i:i|  |::::::::::::::|:::::i::|  |i⌒7     __` /:i:i:V
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ い:::::::::::::|:::小t:.:.:.:ー'’      fう }/j「 ̄
         /;: ------ 、i:i\__v::::::::::}:::::| \        jツ ゜i:i|
____,.  '"´           ‘,i:i:i「∨::::::::::::|          〉 /:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i/               ’i:i:′ 、:::::::::|           ;j:i:i:i:|、
----- '  ..,,__          ∨    ∨::::ハ     `ー ‐   j:i:i:i:i:ハ\___,
―         /ニイ∧     |    ∨:::::::,        ィ:i:i:i:i:i:i:iハ
          イニ/ニニニ=-.   |   /  V:::::::,、      ´  ∨:i:i:i:i:iトハ
       {ニニ{二ニニニニニニ=-{ ∧   }i:i::::::, `´       ∨i:i:i:i| ‘。
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニ=-.  }i:i:i::::i         }i:i:i:i|  }
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __i:::|         /:i:i:i:/  ,ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕 『アスナ』
   
   >気づけば、周りの景色が崩れていき、
   
   >空に俺たちは立っていた
   
   「アインクラッドが崩れていきますね……」
   
   『……みんなは?』
   
   〔もうすでに70%のログアウトが完了している〕
   
   茅場晶彦
   
   〔なんだ?〕
   
   あんたはどうしてこの世界を作った?
   
   〔そこに理由はない、あったのは夢だけだよ〕
   
   夢……
   
   『解る気がするわ。私もそういうのを夢見たことがある
     家柄や、学校や、色々な柵から逃れること。でも現実は……』
   
   >アスナは言葉を止め、俺に寄りかかってきた
   
   ……俺もそういうのは好きだ。どこかに異世界への扉があるなんて、
   
   小さい頃はよく夢見ていたさ。でも、それは夢だろ?
   
   〔そうかもしれないな。だが、、私は今もまだ信じているのだよ。
     どこか別の世界で、本当にあの城が存在しているのだと……〕
   
   ……………
   
   >否定なんてできなかった……去ろうとする彼に、俺は拳を向けた
   
   そんな世界があったらまた会おう。茅場――いや、ヒースクリフ
   
   今度こそサシで、あんたを超えてみせる
   
   〔会えたら……な〕
   
   >彼はそう言うと、なにかをこっちになげてきた
   
┗─────────────────────────────────────────┛
139 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/23(金) 23:55:28.12 ID:elbORG/Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ・アスナ】  24年春 【 第59層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
          /ー―<´¨¨¨¨¨¨´ー―‐--
        ,ノィ´                   : : \
       / ∠  ⌒        \: : : : 、: :.\
      j ,                   ヽ: : :.:\ : ‘,
    / ′   、  \ \       : : : : :.\小、
   ∠ィ | /⌒'.   ト、   '.\  ト、   : : . : : : : : : :‘,
    / .jl |   \ノ \トリ  ヽ} V:.  : : :\: : : : : : :!
.   /イ /}リ              ∨: :. : : : : ヾ: : : : : }
.    レヘ}         ___     V: : :ヽ: : : :゚,: : : :.:リ
       {、___    孑'"´___,    }:.: -- 、: : : : : : : {
       ‘,___ヽ /: :/___炒ア´    {:|´〈  } : : : : : : : {
      }`丐               {:|  ) /!: : : : : :/´\
      |   /            ノ/ /:.}: : : : : ′
        ,  /            __/: : : : : : :.{
       ′ヽ 、             j  }: : : : : : /`ヽ
         ,               / ノ: : : : : :.:{
        ′ ー−一         }八∧: : {
         :.       /        \{
         :.     /    /   ,. -‐=ァ…、
          ー― ^ヽ  ,.  ′´ ,.   ´............:,
                }/   ,  ´............................:,
              rく    /   .......,,.......´ ̄`ヽ
               ∧   /   ,,  ´.............................:,
                /:::::〉 '゜  /   ¨¨¨¨¨ヽ.................. ′
            /ノ、:/   .//      ....\................'.
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕 『アスナ』
   
   〔それはアスナくんのだろう?〕
   
   『指輪……これ、なんで?』
   
   〔私にも理由は解らないよ。何の効果もないただのアクセサリーが、
     GM権限による麻痺を打ち消していた〕
   
   え?
   
   〔正確に言えば、その指輪のプログラムがアスナ君への干渉を阻害していたのだよ〕
   
   『じゃぁ、麻痺が消えたのって……』
   
   この指輪のおかげ……か
   
   「物は物でしかありません。ですが、そこに思いが募ればそれは力になります」
   
   ……ユイ、お前はどうするんだ?
   
   「私はお兄ちゃんと一緒にいます。私の全てはお兄ちゃんのものですから」
   
   『全て? ちょ、ちょっと貴方!?』
   
   いや、悪い意味じゃないからな!
   
   〔……私はそろそろ行くよ、クリアおめでとう2人共〕
   
   >彼はそう言って去っていき、
   
   >崩れゆくアインクラッドを前に俺たち3人はただ静かに佇んでいた
   
┗─────────────────────────────────────────┛
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 23:56:19.10 ID:ktlxw5jLo
妹お持ち帰りー
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:57:02.07 ID:Ucm0ZJU40
終わった、か…

さて………フェアリィ・ダンス編の開幕だ!
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/23(金) 23:57:11.38 ID:n+YO+nSV0
この主人公の家族からしたら兄がオンラインゲームから戻ってきたと思ったらなんか彼女と妹が増えていたでござるってことだな
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/23(金) 23:58:35.36 ID:n9Hjxc2Po
もしマジでアスナと結婚できれば逆玉なんだよな
現実戻ってからが本当の勝負だけど
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/23(金) 23:58:38.14 ID:ktlxw5jLo
彼女はまだ許せるが妹増えるっておかしいよなww
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/24(土) 00:01:07.65 ID:PXLC3rpCo
カリスマの家族なら案外あっさり受け入れそうだ
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:02:03.98 ID:yQyBz5t90
家族たち(ああ・・・またフラグ立てやがった・・・)

こういうことか
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:07:13.96 ID:XdaYdIkU0
斗貴子さんクルー?
148 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 00:08:43.14 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
               P【貴方・ユイ・アスナ】  24年春 【 第層  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
  /: : : : : : : : /:/ : : : : : : : : : : : /: : : : /: :/              | : ∧: ヽ: | : : : : : : : :i: : : /: : ィ:イ: :
 ': : : : : : : : : i/ : : : :i: : /: : : : : : : : : : : : '                |: :'____、: : | : : : : : : : :|: : イ : / : : : :
/: : : : : : : : : : : : : : :/i: ∧: : : :/: : : : : : : i                ,, ィ゙   i: :リ : : : : : : : :|: : :レ': : : : : : :
,/| : : i: : : : : : : : : :厶lム '; : :∧: : : : : : i |          ,,  " リ   |: : : : : : : : : : :|_/; : : : : : : : :
 | : : |: : : : : : : : :/  不゙'∧ i  ',: : : :'i八|         , ィ         |: : : : : : : : : : :lヾV: : : : : : : :/
 | : ; |: : : : : : : V   i≫===ミ、,ハ: :|   |、   、_______, ''斗芸云拆ミ   レ : : : : : : : i : | ぃ : : : : : : :
 l: /∧: : : : : : ∧  〃 '⌒'芹心 j八  乂     〃  _i}:匕示  仆  ,: : : : /: : : : | : : ,ム : : : : : : i
 : :i 乂: : : : : : : : :, 人    }i}i翁ト             hi::し:刋  リ / : : : : : : : : : : : レ' : :ヽ: : : : : |
 : :|   : : : : : : : : : '     。乂(ソo。               乂辷(ソっ。 , : : : : : : : : : : : : :i : : : : : : : : : :
 : :|  i :| : : : : : : : \   `¨¨¨                   ¨¨¨´    / : : ,: : : : : : : '゙: : il : : : : : : : : : :
 乂  : :|,: : : : : : : : : :\/::/::/::/::/::     .::/::/::/::/::/.::/::/::/::/::, : : /: : : : : : : : : : j| : : : : :ji : : : :
     : :|丶 : : \: : \: :\     〈               /: ィ: : : : : : : : /: : : :八: : : : 八: : : :
      j :| ∧: : i厶: : 个ー―                    ,,  '" ,; : : : : : ;, -―――゙' 、: : : :゙': : :
    八|    : : : : \∧                 ー ' ゙    /: : : : '"          \: : : : : :
           乂: : : : : :人       __   -‐     ̄`ヽ    ,: : ;/              、: : : :
            : i: : : :乂个     Σ      ー― ソ   / ; '゙                  丶,: :
          |: i : : : : : :|  "'      ゙̄こ ̄ ̄ ̄ ̄   ,: :/                   "'
          |: : : : : : i :|     "'         , ィ /: :'
          |/: : : : :/: ;      、  ゙ '  ,___, イ  レ: : : :{
┏─────────────────────────────────────────┓
    「ユイ」 〔ヒースクリフ〕 『アスナ』
   
   『今の完全に場の空気を読んでの退出だったわよ!?』
   
   し、知るか!
   
   アスナが勝手に勘違いして突っかかってきたんじゃないか!
   
   『だって、ユイちゃんが全てはお兄ちゃんの物って言うから!』
   
   「わ、私のせいですか!?」
   
   そんなことはないって
   
   『もぅ……最後くらいちゃんとしようよ』
   
   誰のせいで――
   
   『なぁに?』
   
   なんでもないです
   
   『本当にありがとう、貴方に会えて良かった』
   
   俺もだよ、アスナ
   
   『……私は結城明日奈。住んでるのは――』
   
   >互いに近い場所に住んでいるのは偶然か、それとも……
   
   >崩壊するその瞬間感じたその暖かさと唇の柔らかさは、
   
   >現実に戻っても、しばらく残っていた……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/24(土) 00:09:08.05 ID:qo/VMGxvo
ユイはデータだから、現実世界には出られないよ!
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/24(土) 00:10:26.92 ID:bu/Uz9Azo
>>149
一応ナーヴギアのメモリには入れるけど
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/24(土) 00:11:47.47 ID:qo/VMGxvo
だから、兄弟には妹が増えたのはわかんないよ!
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/24(土) 00:13:54.10 ID:0zZocjQho
マジモンの二次元妹とか、オタクの夢の存在だな
153 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 00:21:58.57 ID:DrJmUCXMo
なんとかハッピーエンドですね(えっ
ALOもできなくはない(元々SAOの素材も不足してた


ところで、主人公の妹って……誰?


安価下3

154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/24(土) 00:22:53.16 ID:qo/VMGxvo
俺いものあの子
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/24(土) 00:23:21.86 ID:ed2DcnoD0
片岡優希
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/24(土) 00:23:40.07 ID:bu/Uz9Azo
立花(中二病でも恋がしたい)
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/24(土) 00:23:41.36 ID:ETvGOa3q0
川添珠姫
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:25:21.49 ID:8XrdmenF0
ざ、残念な妹さんや…
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:26:11.34 ID:XdaYdIkU0
六花かな?
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/24(土) 00:27:13.92 ID:bu/Uz9Azo
立花なら主人公がゲームで
妹増やしたり彼女作ったりしても大丈夫だと信じてる
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:28:09.68 ID:/jfr3DpQo
フェアリィダンス編では中二病的な装備してそうだな
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/24(土) 00:28:20.34 ID:0zZocjQho
りっかは六花だぞとファンの俺が言ってみる、まあただの誤字だろうけど
でも割とあの子依存度たかそうだから、病んでたりしなきゃいいけどな
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/24(土) 00:29:59.47 ID:bu/Uz9Azo
超誤字ってたorz
ゴメン
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:32:03.61 ID:uVAwVjEo0
もしフェアリィ・ダンス編で六花出てきたら、その言動から一瞬で妹だってわかりそうだな
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:36:07.74 ID:/jfr3DpQo
完全にアバターだし、主人公も代理AAで画面に映れるかな
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/24(土) 00:36:20.66 ID:0zZocjQho
あれ?もしかしてこの主人公パラレル設定的な男バージョン十花さんだったんじゃ?
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:43:11.02 ID:XdaYdIkU0
中二病キャラって喋らせるの難しそうだな
六花がアニメか原作のどっちかで少し変わりそうだけど
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/24(土) 00:56:08.40 ID:gEhFofEr0
中二卒業した立花でいいんじゃね?

眼帯?目を怪我したでいいんじゃないですかね
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 00:57:23.90 ID:yQyBz5t90
家族の前では卒業したように見えるがその実MMOでは中二全開・・・そしてそれを兄に知られて悶える


あると思います!
170 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 01:00:17.95 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年春 【 現実世界:病院  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
         / /: / / : : ::/: : /: :.:/: ::::|: : |: : : ::|: : : : ',::.:.--{_/:i |/
          / /: / /: : : /: : : : i: : :′: : |: : |: : : ::|: : : : :|: : :ノ′:..:i |
        /,: : :/ /: : : /, -―/!: : |: : : ::|: : ト: : : :|: : : : :|: : /:|: : : :i |
.     / :′:: : ′ : /: : : : /│: :|: : ::::j/!丁ヽ::::|: : : : :|: : : :|: : : :i |
       |::|:::|: : : : :.i: : :/|/ー|::: :|: : : /__}!|__v::::|: : : : :|: :/|: : : :i |
       |::|:::|: |::::::/|: :/ /、 |i: ::|: : / ィ示ト、v:j::: : : ::|: : : :|: : : :i |
       |::|:::|: | ::::| |:/  l  lリ{: l: / /んiい‘,!::: : : :|: : :/|: : : :i |
       レリ/!.:| ::::|______j  | 乂′ {/{;}/} }}|: : : : , : ::::::|: : ::::V
        ; : リ、:::|.     ノ--     乂z少  !: : : :ハ: ::::/|: : : : |
        | : : : : :|¨¨¨¨¨¨´  '   `  、   ′: ::/イ: :/ 1: : :j{:|
        | : :::::::∧            `  、′ : /://  |: : ハ|
        レ!::::::::{  、   r‐ ,       /: : ::/イ    |: /  |
      イニニ乂:::::{ニニ个: .   ̄     ,..ィ/ : : /     ノ/  j
     /ニニ/ ̄ ̄`)ニニ|  ヘ ー―  ,,´ {/ : : /==ニニヽ´/イ  /
     .′=/  ̄ ゙̄) {=:|---、ゝ_,,< /⌒¨¨¨ヽニ/ニニニi    /
    /ニニ′   ̄ )イ:.:.:.:.:.:.:.:/:./:.:.:.{_( ̄`     !l′ニニ|
    j=ニニ{      ゙̄):.:.:.:.:.:.:.:.:{_/:.:.:.:.:.:.:( ̄    |ニニニニ|
    /ニニ=ノ    }´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:. ( ̄    |ニニニニ|
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」
   
   っ?
   
   「あっ……」
   
   リ、六花……?
   
   >目を覚まして初めに見えたのは六花の顔だった
   
   「お兄ちゃん」
   
   おはよ。六花
   
   「やっと覚醒したんだ……」
   
   たしかにそうだけど、お前の場合ニュアンスがおかしいだろ
   
   「そんなことはない……」
   
   >六花はそう言うと、ぎゅっと抱きしめてきた
   
   「すごく、心配だった。すごく待ってた……ずっと話したかった」
   
   >喜んでくれているのはわかる
   
   >思わず抱きついてしまう心情もわかる。けれど――
   
   六花……し、死ぬから離れてくれ……
   
   >衰えた体にはきついスキンシップだった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/24(土) 01:11:37.41 ID:bu/Uz9Azo
やっぱり中二は治ってないなw
172 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 01:11:56.11 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年春 【 現実世界:病院  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
      | |/ .: : : : /: :./ : : : : : : : |: : : : : : ゚。: : :. :. ゚。: : : : : {__/}: : |
.       }:| : : : : :/: : : /: : : : : : : :|: : : : : : : ゚。: : :. : :..゚。: :/:/: : |: : |
.       / |: : : : /: : : /: : : : : : : : :|: : : |: : : : : : : : :. : : :.゚。: :./::|: :.|: : |
      /: :‘。 : :/: : : / :|: : : : : : : ::|: : : |: : : : : :。: : : : : : :.゚ /{: :|: :.|: : |
.     /: : : : ゝ : : : :.′:|: : : : : : : ::|: : : |: :│: : ‘. :..:.:.i : : :i: : :.:|: :.{: : |
    /: : : : : :!:.: : :..:|: : :|: : : : : : : ::|: : : |: :│: : : :゚ : :.:|: : : |: : : |: :′: !
. / ′: : : :│ : : : |: : ハ: : : : : : : :|: : :.ハ : |: : : :.:.|: : :|: : : |: : : |/: :.:  !
    |: : : : : : |: : : :/|: ::{ ': : : : : : : :ト、_:j__}_、:、: : :|: : :|: : : |: : : |: : :   |
    |: : : : : : |: : : '-|匕´ い: : : : :::|: :/  い、: 、 |: : :|: : : |、 : |: : :   |
    |:|: : : : :│:.:リ 乂--、ヾ\: :::::|:/´ ̄ \ヾ〉\: : |: : : | }:.:.:|: : :   |
    リ゙iト: : : :゚,:..:{ =云云ミ   、:| .ィ云云=ミ |: : ,: : : :| }:.:.:|: : : : ハ!
      リ !: : : :ヘ:{ 乂いソ     ソ   乂いソ  1 /: : : :j/:入}: : : / i{
      |: : : : 小とつ¨¨´        ¨¨とつ ; / : : : :′: :/∨: ′{
      |i: : : : ハ /////   ,    //////   ′: : : :/:/: /  }: {
      リ{: : : ::∧                ,′: : :.:/ノ}イ  jイ{
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」
   
   「ご、ごめん……」
   
   気にするなよ、
   
   それより、ナースコール頼むよ。体に力が入らないんだ
   
   「うん」
   
   >六花はすぐにナースコールで伝えてくれた
   
   弓道は引退だな……学校もどうなるんだろ
   
   「やめちゃうの? 弓道」
   
   さすがにここまで衰えるとさ、
   
   元の筋力に戻すには倍以上の時間かかると思う。
   
   だから、戻る頃にはもう俺の学生生活は終わってるんだよ
   
   「……そっか」
   
   >ふと、視線の端に壁に寄りかかる懐かしい姿が写った
   
   >弓道の弓を包む袋……でも、あれは
   
   六花、お前……
   
   「お兄ちゃんの目指した、頑張ってた世界を……継ごうと思った」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:14:42.94 ID:uVAwVjEo0
主人公って大学生だったな、そういえば
174 :アセロラ :2012/11/24(土) 01:16:09.16 ID:mQCw+Wm60
やっと追いついた。
もう、主人公の外す確率は、呪いだなwwwwww
乙!!
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:18:30.58 ID:yQyBz5t90
貧乏学生だったけど補助金とか出てるよね?
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:20:30.67 ID:7sTd/xRY0
にしても、原作に比べて随分早くクリアできたな
しかもSAO内のほとんどの人間が、何故突然デスゲームが終わったのかわからないという…
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:22:22.87 ID:uVAwVjEo0
>>176
そういやそうだな
知ってる、というか事態を察することが出来るのは金鵄旅団のメンバーのみだし
178 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 01:22:53.98 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年春 【 現実世界:病院  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                 //          \\                     ',.|  V /
          -‐/ ⌒`´⌒ヾ=- 、-‐ァ     ‘,                     i} / /
       ,. . : :./: : : : : : : : : : :V: : : ヾ       ! }                     {   {
.     /: : : : : :/: : : : :/. :: : : : : :V: : : : :\      |:,'                    {
   /: : : : : : : /: : : : ./ : : : : : : : :.',: : : : : : :ヾ   |,
  , ′: : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : :}:.: : : : : :. ‘, ノ                 ノ
  /: : : : : : : :./: : : : : /: : : : : /: : : : : 八 : : : : : : ‘,              /¨T¨l    ,..
 ,′: : : : : : / : : : : : : : : \:/ヽ : ',: : : :}: |Λ: : : : :.l             /   l }  /
 {: : : : : : : : : : : : : : : : / {:/\ |: : !: : : }斗 V: : : : |           /    | }/
 |: : : : : : : ;{:.: : : : : :.:./‐十…‐|: : |: : : }.z≦ヾ: :|八}         ./       .| }
 |: : |i: : : : :{ : : : : : l: {.「 ̄ ̄l .|ハ|. ノ {r::ハ./}ノ: :ヾ        .. ´        |ノ
 , : : : : : r.┤ : : : : И L.__ノ .}______ 弋ン!ハ: : : :\   /             /
ノィ    { l: : : : : :.| {_____丿      `  ∨ : Λ:l`: )>"´          /
  |: : : : 八 l: : : : : : |                   }: : } )"´
  |八:   \ : : : : Λ           / ) __ 从´
    \: : :/へ : : : Λ,.-‐‐-  .,  /                  ,..´
      ),.ア⌒>= /       /                  /
       {__ ./
     /  ¨´        /              ,..r^}/ 〉 / )
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」
   
   「1年生大会で優勝した……褒めて?」
   
   凄いな、おめでとう。六花
   
   「なでなでは?」
   
   悪いけど無理……持ち上げるのさえ辛いんだって
   
   「そっか……残念」
   
   ところでさ、みんなは?
   
   「みんな?」
   
   父さんとか母さんとか……みんな
   
   「お父さんは再就職して、お母さんも今は主婦になってる」
   
   再就職? 見つかったのか……良かった
   
   「こんなことになったせめてものお詫びだって就職先を見つけてくれたの」
   
   じゃぁもう貧乏生活は脱せたのかぁ……
   
   「うん。でも、もやしは育ててる」
   
   なんでだよ
   
   「お兄ちゃんが教えてくれたことだから」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/24(土) 01:25:40.76 ID:0zZocjQho
六花練習とか試合中は眼帯外すんだろうな
なんか中二病なだけなのにちょっとカッコイイなw
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/11/24(土) 01:29:08.75 ID:JRAsYatf0
「トレース・オン! カラド……ボルグッ!」って言ってるよ きっと
181 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 01:33:05.50 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年春 【 現実世界:病院  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
              /     . : : : : . '⌒Y⌒ヽ、:: : :.\   }}
             〃   /: : : : /: : ::/: : : : : :\: : : :\  リ
              ″  .: : : : : : ′: : : : : :.\: : : : \: : : :V′
           .:   /: : / : : : : : /: : : : : : ヘ: : : : :ハ: : : 丶
           i  . : ′:..′: : {: ://: : : ,′: : '; : : : : :.}: : : : :.、
           | . : i : : i : : : :|:/! : : : ∧: :: :: :!: :/: : :}: :ト、: : :}
           |. : : :{: :: :|: : : : Nj: : : ://_゙メ、: ::} /ヤ7:ノ: :l: }: :i:}
           |│: :{: : ::|: :j : 人|/ :/レ':r=ハ: : 芹ミメ、レ'!ノ: :i:|
           |人: :乂: :! .:i! : : ゙|: ::/ニニ} ! }ノり.:i゚! }: : : 八}
             \:`Y⌒!: : : :|/「 ̄_] }   `ー′_|!i: :.′
                   \ヘ、|: : :.::ト、佝ニ√⌒、 ̄''”.,小、|
                ゙v-、: : : : :', '″      /!ノ ; j
                      ,'^ヾ、丶::}      '   /丿: ;/
                 /.:.:.:.:.:{.,ヘ:|::゙≧=‐--'´=‐.、 }:/
                     ∧:.、.:.:.:.:\ヽ\〈 `ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ′
           ,r‐===/: :\\.:.:.:.:\ r=ミッ'⌒ヾ、_.:.:.}
         // O /.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:.∨///)ニ)//,∧.:!
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」
   
   「それに、お兄ちゃんが残してくれたものだから」
   
   ……六花、その。まぁ、悪かったな
   
   「本当に、本当に寂しかった。戻ってきてくれなかったら私は――」
   
   >六花の頬を涙が伝っていく
   
   >拭き取ってあげられないもどかしさに苛立ち、
   
   >力を入れようともがけば体中に痛みが走った
   
   「……お、おか、えり。お兄ちゃんっ」
   
   >さっきのように我慢しきれなかったのか、
   
   >ついに六花は顔を伏せてしまった
   
   >体を動かせない今、出来るのはただ――
   
   ただいま、六花
   
   >そういうことだけだった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(広島県) [sage]:2012/11/24(土) 01:36:31.70 ID:kqzGDS3N0
アスナという伴侶がいることを知ったらどんな反応をするのか・・・楽しみです
183 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 01:42:46.00 ID:DrJmUCXMo
とりあえずここまで

SAO編はなにはともあれ終了です
ALO編に入ることも不可能ではないけれど、
どうしようかは迷ってる……つまり


1、ALOも攻略しようぜ!

2、今一度SAO攻略だ!(主人公変更可)

安価下〜下7で投票します
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:43:17.06 ID:7BtyqOHC0
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:43:38.65 ID:yQyBz5t90
すごい迷う


が1
なかなかキャラ立ってきたしなあ
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:44:13.82 ID:uVAwVjEo0
迷うなぁ…
まぁ、でもシステムが確立されてるから1で

ALOだと魔法やら飛翔やら色々あるし
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:44:50.66 ID:uVAwVjEo0
ごめん、>>186は2の間違い
安価下
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(田舎おでん) [sage]:2012/11/24(土) 01:45:33.35 ID:ETvGOa3q0
とりあえず1かな
アスナさんどうなってるのか気になるし
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:45:49.52 ID:WfGMCDqMo
1でお願いします
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:46:48.86 ID:XdaYdIkU0
1かな
キリトさんが従妹といちゃいちゃしてんのみたいし
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/24(土) 01:47:03.21 ID:ed2DcnoD0
2で
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(広島県) [sage]:2012/11/24(土) 01:47:13.71 ID:kqzGDS3N0
1で
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/24(土) 01:47:18.52 ID:0zZocjQho
続き気になるし1で
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:47:36.88 ID:/jfr3DpQo
1
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:48:02.82 ID:7sTd/xRY0
ゲーム内とリアルの切り替えとか難しそうだなー

まぁ、でも続けてみたいから1で
196 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 01:53:53.62 ID:DrJmUCXMo
了解、ALO編突入ということで
別に六花が従妹/義妹という後付けも(ねーよ


六花とかの代役どうしよー(えーっ!?
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:55:32.09 ID:yQyBz5t90
すごく中二全開なキャラがいいと思います(迫真)
上で言ってる人いたけど主人公のアバターとか決まったらAAとして登場できそうだよね
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:57:41.06 ID:/jfr3DpQo
六花のアバターは全身鎧で登場させたりとか
カズキは槍使い多いし安定
アリアは……
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 01:57:44.66 ID:uVAwVjEo0
俺妹の黒猫とか?
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/24(土) 01:59:04.55 ID:0zZocjQho
あくまで一つの意見だが、そのままでもいいんじゃね?
容姿は変わってる設定で心の目で見てくださいとか。
選ぶの楽しいとかだったら全然構わないけど。
201 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 11:46:00.30 ID:DrJmUCXMo
>>200

別にそれでもできなくはないけど、

相手の姿(AA)が六花なのに、
主人公が誰だか気づいていないっていうのはなんかやりにくい


……いや、自分の姿に近くカスタマイズしたことにすれば……これで勝てる

そもそもカズキ達まで出さなくても(ry





202 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 12:43:59.70 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                __j{____  }j
          ....´............⌒':,- 、..\ノ _
.          /./..../...../...........',...........∨厶
.       /..../..../...../|....|....|...}............‘,__,ノ
       ′.′.j.... イ..|....|....|...}................ゝ.}
      |......|......|../_}/|....|....|}小......゚,..|......'|
.     /|......|......l/ーリ‐}..|....リ孑{......} |.......{
      |......|......「¨  |\...jィ示_ }/.|.....|
      |ハ.(|......|―‐' j  ` 乂ツ | /....|:.:.:|
      | い:.:.:|¨¨¨¨´ ̄ ` 丶,j/:....ハ:.:.j   -nn、
        八:.:.:}         /}:.....| j:./  {ノ   |
.           冫..≧ュ..,___,,...  ´ /....//´   /    ′
        /     ` ヽ{\_,/..イ    {   /
       /         >'⌒い    j⌒' {
       .′       ,,..  '"     /`  ‐/= ミ′_
       |   -‐         /     ′-、.′    `  .,
       |      . : : : : :...  /___ /⌒ヽ.j         `  .,
       |     -−…………'  }  /--- 、}ー―--   ..,,     `¨¨¨ヽ
       ,      /: : /    }   :, /{´ ̄ ` ′       `   、     ‘,
       ′  /   /    j   } |´ ̄`y              ー‐r__/
          }     /    /::   /、   /
       {    ./     .: : :   { \  /
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」
   
   「準備はいい?」
   
   ああ
   
   >目を覚ましてから2ヶ月経っていた
   
   >2ヶ月間のほぼ全ての時間をジムに費やしたおかげか、
   
   >筋力は多少の差はあれど、戻りつつあった
   
   >けれど――
   
   「爆ぜろリア――……お兄ちゃん最強伝説をここで破るっ」
   
   ほぉ、今日は何をご馳走していただこうか
   
   「う〜っ私がしてもらう!」
   
   >けれど……
   
   >アスナはまだ目を覚ましていない
   
   >そして、アスナだけじゃなく、300人のSAOプレイヤーが未だに目を覚ましていなかった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
203 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 12:55:58.63 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
               _______n__ノ}ノ}ィ_,
          /: : : : : :ゝ` ⌒‐┘
         . : : : : 〃`):..:.}三厂ヽ
      ___,/: : : : : {{: : : : : |._,ノV : :,___
     /: : : : : : : : : }: : : : :./  ‘,: : : : \
      /:.:..イ: : : : : : : : : : : : |〉  /: : :}ヽ: :ハ
.    /:.:./ |: :j: : : : : : : : : : /  /{: : :.}  }: :}
    ′/ {: ハj: : : :|: : |: : /  / 入:.小 }: :}
   |: : {  乂_{: : :.:ハ : |.:.,    ′/ /\ ノィノ   
   |\{  /¨¨¨`ーァ―′  ハ彡' / }‘,
       /     f      ′\_,ノ /
        {      |____,ノノ:ハ、   /
        ‘, ________j/=r==r='  ぃ、/
        }   /   ,ノ--ヘ   い 、
        :,   ′ /:.:.{:.:.:.‘,  い \
         :,     .′:.:、:.:.:.|   い,__}ト、
         y   .!:.:./ ヽ:.:.:|    }: : : : ハ
         ′   |:./ } V:|    {: : : : :..}
        ,′    '′ {   `   { }: : : : : }
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」
   
   >無情なほどに、そして清々しい音が響いた
   
   「ぅあっ」
   
   俺の勝ちだな
   
   「この手が、手がぁ……」
   
   どうした邪王真眼
   
   「ち、違うよ、それはもう……」
   
   所々垣間見えてる。
   
   正直言って抜けきってないからな?
   
   「ううっ……それより、どうやって狙ってるの?」
   
   ん?
   
   「普通消しゴムになんて当てられない……やっぱり邪…けふん」
   
   狙ってない、ただ射ってるだけだよ。それだけ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/24(土) 12:57:53.23 ID:eJ9i6oqc0
仲いいなぁこの兄妹ww
205 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 13:03:23.79 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                       /        \:::、
                 ------  .,/  __      ヾ:.
             ´: : : :---: : : :ミy/- 、、}_  }ノ`ヽ    ゚:.
          /: : : : : : /: : : : : : : : :..:.|: ‘。`ヾ、__,ノ    }i
         : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : :.|: : :‘。: : :\     }l
      /: : : : : : :../: : : /: : :/: :.}: : : : :{: : :..:.゚ : : : : :ヽ   ,゜
      .′: : : : / /: : : :′: /: :..:|:.:..: : :{: : : : :|:. : : : : :.:.  /
     .′: : :..:/ :.′: : :{: : /: : : :|: : : :,: : : : : :|:::. : : : : : :.,ノ
      i: :l: : : :′i : : : : | : ′: : :i|:: : :.′: : : : |:::::. : : : : : :.
      |: :|: :|: : : :| : : : : |: ′: : /i|::::::,′::: : : :.|::::::. i : : : : :.:、
      小 |: :|: : : :| : : : : |: : : : / |∨{:::::: : : : ::|:::::::::|: : |: : :トヘ
    /イ : : : |: : :_:| : : : : |: : : /≧リ-V::::::: : : ::少:,:::::|: : |: :|:|⌒`
     |: :|: : |: / | :i : :.::|: /―‐  「}::::::::/}/´リ、}:::}: ::j : |:|
     リ{:..:.|::{ │:i: : : |´|     | |ハ::::/ ィ笊_::/: ::, : ハ′
       ∨:|:ヘ  : :i: : : | ー―   j V  {r少 ノイィ::/ イ: |
       `}八\{ i: : : |=--−…´  ̄ `丶 、/´::::}/}:|:.:|
       ,ノ  }、:::}:i:i: :.ハ し'           {::::::::: | }:|:.:|
             ヾ:i:i: : :|     , ュ  , --<::::::::: | }ノ八
     -==- ____,ィ\j: :|(⌒ヽ   ,. ´ /{:::::::::.,゜ 从
    /ニニニニニニニぃニニ\}`ヽ `¨¨´   f  }::::::イ / j
.   /ニニニニニヽニニぃニニ=- ’      }ニニ}/ニヽ /
   ′ニニ二二∧ニニぃニニ=--ヘ     /-..、ニニ二∧
  .′=ニニニニニニ∧ニニ/:.:.:.:.:_}¨¨¨¨¨ヾ ′:.:.:.:\ニニニ∧
  |ニニニニニニニ二∧ニ{:.:.:.:.:.:|ニニニニニ≧y:.:.:.:.:.:.:./ニ/ニニ}
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」
   
   「ただ射ってるだけ?」
   
   そっ、俺の場合狙って射つのは当たらないんだよ
   
   「なんで?」
   
   知らない、ただ思うまま感じるままに対象を見て射つ
   
   それだけなんだよな
   
   「私もそれで……よしっ、もうひと勝負!」
   
   するのは構わないけど、直葉は平気なのか?
   
   「え? あっ」
   
   先風呂入って良いから急げ、ほらっ
   
   「うん、お兄ちゃんは急ぎじゃない?」
   
   面会時間は限られてるけど、まぁ余裕はある
   
   「解った、お先に」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
206 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 13:18:09.29 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                    ,  ⌒ヽ
                  / /⌒ ヽ}
                    { ′. -一1´ ̄ ̄¨¨   、r‐┐
                   {!/     /           {  |´}
                    ∧ . . : : .: .: :. :. :. : .ヽ: : . ゝイ`ヽ
                    ,′. : : :/ {: : : : :|、: : : : |: : : : :ハ: : :.
               i .: :| .:./ :A: : : :/-\: : |: : :| : : i: : :i
               |.:.:.:|.:人/‐{: : :/¨,x=ミ:.:|: : :| : : |: : :|
               jイ.:.|.:| | ̄iヽノ イんハ ヽ: : !.: .:.|: : :|
                    | 人l└ ┘|   弋rソ |: : /Y!ハ|: : :|
      〃 ̄`ヽ      |: : :{ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ ヽj .:/ノ/ |: : :|
      |    └┐    レヘ: :`ト . _ ‐_ .. ィ .://  ノ从ノ
      |    ┌┘        \{ /∧///ムイ─┐
      ヽ _ ノ             ////////////ハ 〈
                      //∠ア7ァァァ'¨ミi///}  )
                 |///,′///`7´/// {〉〈
                 |///{///////////ハ`ヽ
                 | //∧///////////}/      ※数週間前
                 | ///∧///////// ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 『直葉』 <和人>
   
   >数週間前のこと
   
   「私のクラスメイトの直葉」
   
   『は、はじめまして、桐ヶ谷直葉です……お兄ちゃん?』
   
   <……どこかで見た顔なんだけど>
   
   ああ、俺もすごく久しぶりな気がするよ
   
   >六花に強引に連れて行かれた夏祭りで、俺は桐ヶ谷直葉に会った
   
   >そしてありえないことに、
   
   >六花のクラスメイトで親友の直葉は、
   
   >SAOでのキリト、現実での桐ヶ谷和人の妹だった
   
   >キリトにアスナのことを話すと、
   
   >協力する。と言ってくれたのはありがたかった
   
   だけど未だに……
   
   >六花のあとに湯船に浸かりながら、少しだけ寂しさが溢れた
   
   
┗─────────────────────────────────────────┛
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 13:19:17.16 ID:yQyBz5t90
これ射る前に中るとわかる領域に片足突っ込んでるような・・・

SAO内だとバカスカはずしてたのに!
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 13:20:15.97 ID:/jfr3DpQo
肝心な時に限ってスカるのが弓兵の真骨頂
209 :アセロラ :2012/11/24(土) 13:24:55.33 ID:mQCw+Wm60
208に禿同
210 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 13:28:44.72 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
            ||              |              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ||              |              |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
______||_______|_______|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;
_____________________/:::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;
            : :: :::: :::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;
\         r───────────┐:::::::::::::::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ::\       \    : ::: ::::: ::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::/.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ::::::\       ヽ、________,,ノ:: ::::: :::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  :: ::::::\___________________/;;;;/ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   : :: ::::| : :::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;/! ;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 |ヽ : ::::::|::::::::::::::::iーiーiーiーiーiーiーiーiーiー|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|;;; |;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 | |  ::::|::::::::::::::::|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|;;; |;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 | | . ___::|____::|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|;;: |:;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 |-'  |"|l ̄ ̄ ̄l||:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;|;:: |:;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     !、|l___l||:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|;;;;;;;;;;;;;;;;|;;.  ! :;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. ....:::::|`i=======!|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :|:: :!/⌒ヽ:: :|;;;;;;;;;;;;;;;;|.  ! ::;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.....:::::::::!、l____,|〜'〜'〜'〜'〜┌─'、/⌒ヽ,';;;;;;;;;;:::: \ i  ;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.:::::::/...::::::::::::i´ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄`i´ ̄ ̄ ̄`i;;;;;::::....    \  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
::/  .. ..::::::::::|  ||ニニニ|| . . ... ::::::| . .. .::::::::::::|;;;;;;;;;;;::::::::..... . . \!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/'| ..:::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_iヽ. .::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::. \;;;;;;;;;;;;;;;;;
|  !:::::/    : ::: ::::::: ::::::::::::::::::: | lヽ| ̄ ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;;;;;;;
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;
__________________     \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   ん? 六花はもう出かけたのか?
   
   >風呂から上がると、家は静けさに包まれていた
   
   鍵持っていってるよな?
   
   もって行ってなかったらすまん
   
   >もって行ってることを祈りつつ、
   
   >俺は家の鍵を締めて出かけることにした
   
   
   1、アスナの病室
   2、エギルの店
   3、カズキ達のところ
   4、シリカのところ
   
   どこに行く? 安価下
   
┗─────────────────────────────────────────┛
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 13:31:58.44 ID:yQyBz5t90
212 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 14:10:00.02 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:病院  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
          /:-/──‐/: :/: :/: : :/!/: : : : : /"''<:ヽ: : :|:ヽ
           /: :/: : : : : /: :/: : |: : / /: : : : /:/     `|: : :!: :ヘ
        r'⌒yl: : : : : ,': :,:!: :./|: /  ': : :./':/      .!: : : : : :゙.
        |: : /:!: : : :;;.l: :/ |: /‐V─‐|: /|! |'      |:.:.,':.--=|
       ,イ: : :、:|: : : :;; |/ .|/  __,!/|     、   l:./: : : : :|
      /:.{;;,,;;;;; !: : : :;; |  ァ=≦三ミ、ヾ        `ー、'/: : :,': : :!
     /: : :.,'ヽ、;/|: : : :;;; | "´      `      -─、 /'ヽ:.:/: : : |
.    /: : : :l;;;;|: l {|: : : :;;;l !            ィ≦ミx、_ ,':/: : ハ |
   /:,イ: ; ;;;;;;l: ヽl: : : :;;;;|、l           ノ)    `ヾ //:.!:./ |:!
   ,':/ l: ;; ;;;;;,|: :;;;l: : : :.;;;| ヾ、               イ'|: :l/  |!
   |'  |:;;,,;;;;;;;: :;;;;|: : : : :.|  ヽ     ____           /イ ,'
    /:/l;;;;;,': :;;;;;|: : : l: :|:..       (─‐.、`ヽ     /';;;| !
.    /'" !;;/: :;;;;;;;l:.: :.:|: :!|\     ヽ: : :_;ノ     ,イ;;;;/ |
      }': : :;;;;;;;;l: : :.|:.:|;!  ヽ           .イ:.:|;;;/! l
   _..-‐┴-.;_;;;;;;;;l: : :|:.:|、   丶     _ . ≦: :.|:.:.|;;;;;|:.|
 ,r'´       `ヽ!: : |:.:| lヽ、     - 〃: : : : : : :.|:.:.|;;;;;|:.|
/           l: : !: |\ | `lヽ、_  |ヽ: : : :/: :.:|:.:.|;;;;;!:.|
        、   l: : !:|、: :`ー _ |  | ̄|': : :./: : :.:|_:_!;;;;|: |
┏─────────────────────────────────────────┓
   「アスナ」
   
   アスナ……
   
   「なぁに?」
   
   ……今、どこで何してるんだ?
   
   「ここに居るよ?」
   
   なんで、なんでまだ……
   
   「大丈夫?」
   
   >アスナはまだ眠ったままで、喋ったり身じろぎすらしてくれない
   
   >それでも、アスナが目の前で笑っている気がして、
   
   >言葉に反応してくれている気がして、
   
   「もぅ、何泣いてるのよ」
   
   >声を、かけてくれている気がして、
   
   仕方ないだろ、六花の前じゃ……辛い顔できないんだから
   
   >思わず、泣いてしまう
   
┗─────────────────────────────────────────┛
213 :アセロラ :2012/11/24(土) 14:31:08.46 ID:mQCw+Wm60
この日、全米が涙した。
214 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 14:34:46.58 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:病院  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
              ヽ            .|    r==,、   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
                ヽ           .|    `=´   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
       ──────‐ヽ──────‐.|──────‐‖──────/───
       \         ヽ   _____|______.‖_______/___
         \_______ヽr'´ ̄ ̄ ̄ ̄''T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'7 ̄ ̄`ヾヽ
        ̄//二二二二二二`li─────|─────‐‖─────/───ni⌒l
        ヾヽ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ il       |       φ       /    n「i .|  i
       ──ヾ-ヽ────‐ヽil────‐|────‐‖────‐/──nl^| i!.| .| .|
       、___ヽ ヽ____.',i!_____|____.‖____/____.|.| .| | | .| .|
       ヽ,    l^l^h、,,,,,,,,,,,,,,,,,,i^h      .|      ‖      /,,,,,,,,,,,,_/|.| .| |.| .| .|
       __ヽ_‖i |.ト|:::|  |::::| l|____|____‖____/li三三三.| .|| ..| || .| .|
           ‖.l |.l .l:::i  l::::i .|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : :    :.:.:.:.:.:.:.|::|i::::::::::::::::| .|i ..| |i .|  |
           il .l |l .l:::l  i::::| .|::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   :.:.:.:.:.:.:.|::|l::::::::::::::::l .|| ..| |l .|  |
       三三ニij l .|iニl:::l  l:::i  .|三三三三三三三三三三三三l::|i::::::::::::::::l |i .| |i .|  |
       三三ニij l .|ニl:::i  .l:::l . |三三三三三三三三三三三三l::|l::::::::::::::::i ..|l .| |l i .|
           ij .| .| ,l:::i  .l:::l  |::::::: : : : : :: : : :::: : :   ::::: :: : ::l::|i::::::::::::::::l ..|i .i |l .| |
           .il .| | |::::|  l:::i  |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   : : : ::::::.|::|i:::::::::::::::::i .|l .| |i .| |
┏─────────────────────────────────────────┓
   「アスナ父」 <須郷>
   
   >落ち着いてから、俺はいつも通りやることにした
   
   ……アスナ、ちょっと動かすぞ
   
   >アスナはナーヴギアのせいで風呂にも入れないし、
   
   >元から自分じゃ何もできない
   
   >だから、来た時は必ずタオルで体を拭き、
   
   >髪も同じような要領で拭いていた
   
   早く風呂に入れるといいな。
   
   嫌だろ? いつまでもこれくらいしかできないんじゃさ
   
   >ちょうど終わったころ、2つの来客が見えた
   
   「おお、キミか。いつもすまないね」
   
   おじゃましてます、結城さん……
   
   「キミは数多くの人を救った、もう良いのではないかね?」
   
   >アスナの父(結城彰三)は花を過敏に挿すと、そう呟いた
   
┗─────────────────────────────────────────┛
215 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 14:38:23.11 ID:DrJmUCXMo
過敏→花瓶です
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 14:43:03.14 ID:7sTd/xRY0
あれ?主人公がヒースクリフ倒してゲームクリアしたのが知られてる…
217 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 14:48:47.14 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:病院  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
              ヽ            .|    r==,、   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
                ヽ           .|    `=´   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
       ──────‐ヽ──────‐.|──────‐‖──────/───
       \         ヽ   _____|______.‖_______/___
         \_______ヽr'´ ̄ ̄ ̄ ̄''T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'7 ̄ ̄`ヾヽ
        ̄//二二二二二二`li─────|─────‐‖─────/───ni⌒l
        ヾヽ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ il       |       φ       /    n「i .|  i
       ──ヾ-ヽ────‐ヽil────‐|────‐‖────‐/──nl^| i!.| .| .|
       、___ヽ ヽ____.',i!_____|____.‖____/____.|.| .| | | .| .|
       ヽ,    l^l^h、,,,,,,,,,,,,,,,,,,i^h      .|      ‖      /,,,,,,,,,,,,_/|.| .| |.| .| .|
       __ヽ_‖i |.ト|:::|  |::::| l|____|____‖____/li三三三.| .|| ..| || .| .|
           ‖.l |.l .l:::i  l::::i .|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : :    :.:.:.:.:.:.:.|::|i::::::::::::::::| .|i ..| |i .|  |
           il .l |l .l:::l  i::::| .|::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   :.:.:.:.:.:.:.|::|l::::::::::::::::l .|| ..| |l .|  |
       三三ニij l .|iニl:::l  l:::i  .|三三三三三三三三三三三三l::|i::::::::::::::::l |i .| |i .|  |
       三三ニij l .|ニl:::i  .l:::l . |三三三三三三三三三三三三l::|l::::::::::::::::i ..|l .| |l i .|
           ij .| .| ,l:::i  .l:::l  |::::::: : : : : :: : : :::: : :   ::::: :: : ::l::|i::::::::::::::::l ..|i .i |l .| |
           .il .| | |::::|  l:::i  |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   : : : ::::::.|::|i:::::::::::::::::i .|l .| |i .| |
┏─────────────────────────────────────────┓
   「アスナ父」 <須郷>
   
   救ったのは俺じゃないですよ、結城さん。
   
   ここに居るアスナなんです
   
   「しかし、茅場晶彦……ゲーム内ではヒースクリフと言ったかな?」
   
   ええ
   
   「彼と最後に接触していたのはキミなんだろう?」
   
   ですが、俺は負けかけた、死にかけた。
   
   それを救ってくれたのがアスナだから……でも
   
   俺はアスナを救えなかった……だからまだ、終わってないんですよ
   
   「……そうか」
   
   <社長、そろそろ>
   
   「ああ、そういえばキミは初めてだったな」
   
   >そうして紹介されたのは、
   
   >須郷伸之、結城さんの研究所の主任らしい
   
┗─────────────────────────────────────────┛
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [saga sage]:2012/11/24(土) 14:57:00.49 ID:BWM1FIJC0
でたなDi…じゃなくて須郷
219 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 15:03:58.36 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:病院  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
              ヽ            .|    r==,、   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
                ヽ           .|    `=´   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
       ──────‐ヽ──────‐.|──────‐‖──────/───
       \         ヽ   _____|______.‖_______/___
         \_______ヽr'´ ̄ ̄ ̄ ̄''T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'7 ̄ ̄`ヾヽ
        ̄//二二二二二二`li─────|─────‐‖─────/───ni⌒l
        ヾヽ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ il       |       φ       /    n「i .|  i
       ──ヾ-ヽ────‐ヽil────‐|────‐‖────‐/──nl^| i!.| .| .|
       、___ヽ ヽ____.',i!_____|____.‖____/____.|.| .| | | .| .|
       ヽ,    l^l^h、,,,,,,,,,,,,,,,,,,i^h      .|      ‖      /,,,,,,,,,,,,_/|.| .| |.| .| .|
       __ヽ_‖i |.ト|:::|  |::::| l|____|____‖____/li三三三.| .|| ..| || .| .|
           ‖.l |.l .l:::i  l::::i .|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : :    :.:.:.:.:.:.:.|::|i::::::::::::::::| .|i ..| |i .|  |
           il .l |l .l:::l  i::::| .|::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   :.:.:.:.:.:.:.|::|l::::::::::::::::l .|| ..| |l .|  |
       三三ニij l .|iニl:::l  l:::i  .|三三三三三三三三三三三三l::|i::::::::::::::::l |i .| |i .|  |
       三三ニij l .|ニl:::i  .l:::l . |三三三三三三三三三三三三l::|l::::::::::::::::i ..|l .| |l i .|
           ij .| .| ,l:::i  .l:::l  |::::::: : : : : :: : : :::: : :   ::::: :: : ::l::|i::::::::::::::::l ..|i .i |l .| |
           .il .| | |::::|  l:::i  |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   : : : ::::::.|::|i:::::::::::::::::i .|l .| |i .| |
┏─────────────────────────────────────────┓
   「アスナ父」 <須郷>
   
   <キミが英雄の――>
   
   止めて下さいよ、英雄なんて
   
   英雄は大切な人を置いて帰ったりしない……俺は、置いて帰ってきてしまったんだから
   
   >そう言うと、須郷は少しだけ表情を歪めた
   
   「彼は私の腹心の息子でね、昔から家族のようでな……」
   
   <ああ、社長。あのお話なのですが――>
   
   >時間が止まった気がした
   
   >彼はなんと言ったのか、聞き逃していればよかった
   
   >いや、そんな話など元からなかったことになればよかった
   
   >でも、現実はあまりに非情で、しっかりと声を聞き取り、記憶していた
   
   「明日菜さんが今の美しい姿でいるあいだに、ドレスを着せてあげたいのです」
   
   >ドレス……ドレス?
   
   >SAOでの純白のドレスに身を包んだアスナが思い浮かびそして、その時聞いた言葉は……
   
   結婚……する、のですか?
   
   >その声が自分のものと気づくのに時間がかかった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
220 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 15:16:26.39 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:病院  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
\                     ................〃
  y′                  ..........〃、
  /                      ー〃¨´
 ,′                       {
 、                        :,
  ,                        :,     , - 、
.  ′                  __  r==ィ ⌒ ヾ  }
    :,             \       / ̄ ̄ `ヽ   `ヽ
     ′           \     /-‐…、   ‘,/   }
       ,           ヾ:、ノ-- 、   ‘,    ’   |
.        ′           / {j    :   ‘,     ‘  |ヽ
      -、 :.       ,. '/ y┤   |   ’     ‘  |: い
ハ  ィヽ   \ ::.     /_,ノイ: : |   |    ‘,     ,: : }ハ
 |]i:i:i:|:i∧   \    / / /:.j /{   }      }    /:.:i : :}i
 |く:i:i:|:i:i∧      ̄ ̄ /:/:../:′ノ          ,.. |: : i: : }|
./: : 〉i|:i:i:i:|ハ.         /: j: /j:{          /  |: : i ハ
′:/:i:i|:i:i:i:|i:i|.        /イ: :/ j:.{         /    1: :j / j
: :/:i:i:i|:i:i:i:|i:i|       // } / |:.{      ,  ´     jハ{ { ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「アスナ父」 <須郷>
   
   「ああ、実は――と……」
   
   >結城さんは何かを言いかけて、
   
   >気づいたように時計を見ると、言葉を続けた
   
   「すまない、そろそろ時間なのでな。私は先に失礼するよ」
   
   え、あ、はい……
   
   >止めるわけにもいかず、
   
   >俺は須郷さんと2人、アスナの病室に残されてしまった
   
   <………………>
   
   どういうこと、ですか?
   
   >あくまで冷静にそう聞くと、
   
   >彼はベッドを挟んだ正面に回り……
   
   「キミがやってくれていたのか」
   
   >アスナの髪をひと房つまみ上げ、すりあわせて匂いを嗅いだ
   
   っ……あんた!
   
   >常軌を逸した行動に、礼儀を忘れ思わず怒鳴ってしまった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 15:17:54.05 ID:yQyBz5t90
HENTAIだー!!!!
222 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 15:18:36.00 ID:DrJmUCXMo
>「キミがやってくれていたのか」

><君がやってくれていたのか>


です
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 15:22:20.16 ID:8XrdmenF0
な、何をするだぁー!
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/11/24(土) 15:34:20.03 ID:JRAsYatf0
こいつマジ変態だよな
225 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 15:34:20.36 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:病院  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
              ヽ            .|    r==,、   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
                ヽ           .|    `=´   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
       ──────‐ヽ──────‐.|──────‐‖──────/───
       \         ヽ   _____|______.‖_______/___
         \_______ヽr'´ ̄ ̄ ̄ ̄''T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'7 ̄ ̄`ヾヽ
        ̄//二二二二二二`li─────|─────‐‖─────/───ni⌒l
        ヾヽ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ il       |       φ       /    n「i .|  i
       ──ヾ-ヽ────‐ヽil────‐|────‐‖────‐/──nl^| i!.| .| .|
       、___ヽ ヽ____.',i!_____|____.‖____/____.|.| .| | | .| .|
       ヽ,    l^l^h、,,,,,,,,,,,,,,,,,,i^h      .|      ‖      /,,,,,,,,,,,,_/|.| .| |.| .| .|
       __ヽ_‖i |.ト|:::|  |::::| l|____|____‖____/li三三三.| .|| ..| || .| .|
           ‖.l |.l .l:::i  l::::i .|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : :    :.:.:.:.:.:.:.|::|i::::::::::::::::| .|i ..| |i .|  |
           il .l |l .l:::l  i::::| .|::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   :.:.:.:.:.:.:.|::|l::::::::::::::::l .|| ..| |l .|  |
       三三ニij l .|iニl:::l  l:::i  .|三三三三三三三三三三三三l::|i::::::::::::::::l |i .| |i .|  |
       三三ニij l .|ニl:::i  .l:::l . |三三三三三三三三三三三三l::|l::::::::::::::::i ..|l .| |l i .|
           ij .| .| ,l:::i  .l:::l  |::::::: : : : : :: : : :::: : :   ::::: :: : ::l::|i::::::::::::::::l ..|i .i |l .| |
           .il .| | |::::|  l:::i  |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   : : : ::::::.|::|i:::::::::::::::::i .|l .| |i .| 
┏─────────────────────────────────────────┓
   「須郷」
   
   「キミが言った通り、僕とアスナは結婚するんだよ」
   
   で、でも待て、
   
   この状態のアスナと結婚なんて出来ないはずだ
   
   >法律が背中を押し、言葉を紡がせる
   
   >あんな行動する奴に、奪われるな。と、しかし――
   
   「もちろん、法的な入籍はできない。だが、
     法的な入籍をしていない結婚なんて数多く存在しているだろう?」
   
   っ……
   
   「実のところ、親は知らないがアスナは僕が嫌いでね。
    結婚は拒絶されると思っていたよ」
   
   >嫌味な笑みを浮かべる須郷が何を考えているのか、
   
   >それはわからなかった。でも、何を言いたいかだけはわかった
   
   あんたはこの状態を利用するっていうのか?
   
   悲しむべき状況を、あんたは喜んでるのか!
   
   「当然だよ、これほどまでに都合のいい状況はないからね」
   
   なんなんだよ……あんたって人間は……
   
   「年功序列、言葉の使い方もわからない子供には理解できない人だよ」
   
   あんたが人間ならそれも考える。でも、あんたは人間じゃない。悪魔だ……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
226 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 15:36:42.36 ID:DrJmUCXMo
年功序列ってなんですか……

そんな言葉が見えた人は少し休憩しましょう(えっ
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 15:47:27.19 ID:yQyBz5t90
>>1さん、あなた疲れてるのよ・・・
228 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 15:49:47.97 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:病院  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
              ヽ            .|    r==,、   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
                ヽ           .|    `=´   ‖‖_/_/_/_/_/_/ ./
       ──────‐ヽ──────‐.|──────‐‖──────/───
       \         ヽ   _____|______.‖_______/___
         \_______ヽr'´ ̄ ̄ ̄ ̄''T ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''‖ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'7 ̄ ̄`ヾヽ
        ̄//二二二二二二`li─────|─────‐‖─────/───ni⌒l
        ヾヽ ヽ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ il       |       φ       /    n「i .|  i
       ──ヾ-ヽ────‐ヽil────‐|────‐‖────‐/──nl^| i!.| .| .|
       、___ヽ ヽ____.',i!_____|____.‖____/____.|.| .| | | .| .|
       ヽ,    l^l^h、,,,,,,,,,,,,,,,,,,i^h      .|      ‖      /,,,,,,,,,,,,_/|.| .| |.| .| .|
       __ヽ_‖i |.ト|:::|  |::::| l|____|____‖____/li三三三.| .|| ..| || .| .|
           ‖.l |.l .l:::i  l::::i .|:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : :    :.:.:.:.:.:.:.|::|i::::::::::::::::| .|i ..| |i .|  |
           il .l |l .l:::l  i::::| .|::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   :.:.:.:.:.:.:.|::|l::::::::::::::::l .|| ..| |l .|  |
       三三ニij l .|iニl:::l  l:::i  .|三三三三三三三三三三三三l::|i::::::::::::::::l |i .| |i .|  |
       三三ニij l .|ニl:::i  .l:::l . |三三三三三三三三三三三三l::|l::::::::::::::::i ..|l .| |l i .|
           ij .| .| ,l:::i  .l:::l  |::::::: : : : : :: : : :::: : :   ::::: :: : ::l::|i::::::::::::::::l ..|i .i |l .| |
           .il .| | |::::|  l:::i  |:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:: : : :: :   : : : ::::::.|::|i:::::::::::::::::i .|l .| |i .| 
┏─────────────────────────────────────────┓
   「須郷」
   
   「だが、君が悪魔と呼ぶ存在がアスナ達の命を維持しているのだよ」
   
   なに……?
   
   「莫大な負債を抱えたアーガスは解散し、
    そして、SAOサーバーの維持を託されたのが……」
   
   >レクト
   
   >レクトはゲーム関係の会社だと、アスナは言っていた……
   
   まさか、あんたの受け持つ研究が……
   
   「そう、フルダイブ技術研究部門だよ」
   
   .くそっ…………
   
   「キミがこの娘と何を約束したか知らないが……もう二度とここには来ないで貰おう」
   
   ……あんたにそんな指図――
   
   「良いのかい? 僕は300もの命を、握っているのだよ?」
   
   >脅し……それ以上でも以下でもない
   
   >黙り込んだ俺に、
   
   >須郷はさらに追い討ちをかけてきた
   
   「式は来月行う、キミも呼んであげるよ。
     それじゃぁな、せいぜい最後の別れを惜しんでくれたまえ」
   
   >俺の肩を軽くたたいてそう言うと、彼は病室から出ていった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 16:00:53.44 ID:KmLIq9JIO
アスナがそこに居ると知っていながら助けようともしないあんたに、アスナと結婚する資格があるものか
…なんて言い返せれば良かったんだが
230 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 16:05:14.80 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
     ',     lllllllllli      !、 __,r‐‐-、   `、
      ',      illllllllli    /~    ̄`''、    i
       i,.     illllllllli   ./         ` 、,,_ , '
.      i,    illllllllli /               /` 、
.         i,    illlllllr'‐'''""~~"''‐,,.     /::::::::`、
        i,    illll!'     (| i  ` 、  ./;;;;;;;;;;;;;;;'.,
          i,    illl      ""   、 ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
.         i,    illi、          i,.';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
         i,    illllllli、          /',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
.         i,    illllllll| ~"'=‐--‐''´  ヽ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'
         i,    illllllll|             `::::;;;;;;;;;;;;;.'
            i,    illllllll|
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」
   
   >その夜
   
   「お兄ちゃん?」
   
   >ドアをコンコンっと叩く音が響く
   
   ……………
   
   「お風呂は〜? プリンは? 食べて良いの?」
   
   >事情を知らない六花の明るい声が廊下から響く
   
   「まさか、不可視境界線に囚われ――……」
   
   >声がだんだんと小さくなり、
   
   >明るい声から静かな声へと変わっていく
   
   >そして……
   
   「何かあったの? 扉越しでも、私にはしょんぼりするお兄ちゃんが見える」
   
   ……六花
   
   1、なんでもないよ
   2、寝てたのになぁ
   3、六花……
   4、その他
   
                  安価下2  
   
┗─────────────────────────────────────────┛
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 16:07:29.32 ID:/jfr3DpQo
いやぁ、不可視境界線って何処にあるんだろうなぁ
232 :アセロラ :2012/11/24(土) 16:08:45.67 ID:mQCw+Wm60
つか、アレじゃん。
他の人達はどうなったの?
(例)シリカ、サチ、アリア等
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 16:20:03.59 ID:8XrdmenF0
知り合いが面倒な事に巻き込まれててな…助けようもどう動いたらいいやらで
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 16:33:14.28 ID:7BtyqOHC0
実際問題300人もの延命をやめまーすとか言ったらその時点でレクトの社会的信用とか地に落ちるし300人にしても政府が対策打つよねって言う
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 16:44:57.76 ID:mnD97Dbao
そう言えばこの世界にパピヨンいないのかな
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 16:46:05.85 ID:mnD97Dbao
>>234
延命措置じゃなくて脳みそレンジすりゃいいだろ
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 16:54:26.52 ID:yQyBz5t90
>>235
この主人公がパピヨンという説
238 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 16:57:59.06 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                     / ⌒ヽ
                 / __.-‐=}=‐- ..,,_    _
                   ,.{i´-‐< .:.:.:.::.:.:.: r‐-、-、 /)_)
.              ,=-/  .-‐っ:.:.:/:.:.:.:.r-¨ヽ .\く)_)
           /:.:.:.\  /^:.:.:.:.:.:.:.:.: ⌒ヽ/⌒>、
             /:. :. :. :. :..Y.::./:.:.::/:.:.:.:.:.:,:.:.::.{/¨´:. :. .V
.           /:. :. :. :. :. /.:.:,':. :.:/:. :. :. /:.:.:.:k :. :. :. :.  :.,
          /:. :. :. :. :. /:.:.:.|ハ:.Λ:. :. :/{:八:.|:.\:. :. :. .: : ,
.        /:. :. :. :. :../ .:.:.: | }/| |\:/ィ:笊V:.:.:| ヽ:. :. :. :..,
.        ,' :. :. :. :. ./.:i|.:.W ___i |___ 弋)ソ}:. :.}个ヽ:. :. :. ,
.         ,.: .: .: .: .:/:}ヽ.|: 八≠‐┘'   ̄とつ: ,': i|:. :. :. :. :.i
       {:. :. :. :. :. :. :.:ノ:.:込 `` r -、 ``八:/:.:.i}:. :.: . :. : }
       ゝ. _:._:._:;:/:.|/: : :≧= .. ̄` <j/癶.:.`:. :. :. : :.j
           ¨丁:. :.: .ヽ:. :. .:/⌒r-r⌒ヽ《: :{   ` ー-- ´
.            {ゝ:. :. :. :. :..〈   .ノ|-{.___./=╋‘,
              V+`≠=冖弁¨¨{ノ人_}.+.=≠=*
              \.╋┼╋,..⌒ _`く¨ __ ___」
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」
   
   知り合いが面倒な事に巻き込まれててさ……助けようもどう動いたらいいか……
   
   「……えっと、なに?」
   
   だから――
   
   「そう聞かれても私には解らないよ」
   
   お前が聞いたんだろ……それに、六花に解決はできないよ
   
   「どうして?」
   
   今さっきわからないって言わなかったか?
   
   >徐々にペースが乱されていく
   
   「うん……私はどうしたら良いか解らないけど、
    どうしたら良いか解る人を、私もお兄ちゃんも知ってる」
   
   え?
   
   「プリーステ……アリアなら、きっと」
   
   あ……
   
   「灯台下暗し、答えは最も近くにあ――いたっ」
   
   >自慢げに言う六花の頭を小突き、
   
   >急いで電話をかけた
   
   
┗─────────────────────────────────────────┛
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 17:00:59.59 ID:yQyBz5t90
この物語で一番活躍してる人はアリアさんだよな間違いなく
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/24(土) 17:03:08.09 ID:8XrdmenF0
軍師だから仕方ないね
241 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 17:12:12.80 ID:Kap5eiqIo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                  -──   ──-
              ´                > 、
.             /                     \
          /                         ヽ
.          /            |                 ハ
         /                ∧       ヽ         '.
.       ,'             |    ∧ │     l|        .
.         ′       l|  |      ヽ l       l |         i
       i      |!     l| lト、       \      l |       l
        j     ∧     l| | \      \    |  |      l
.       /   / / ヽ    lト、! ニ _,z=斗   \ l |  l|       |
    <_/ /二二∨  l|  厂「{::::爿|ト---一' |  l|      |
      _/ /l ∧「 灯V l|   弋 rfり | |    j  l !       |
      ̄ ̄|  |l ∧ 乂ソ\{    ´ ̄   l |     '  l |     │
        |  |l               | リ   /   ! |     │
        |  |l  l∧  ヽ         j/   /|\ l|│     |
        |  |l  ll ヽ    _      ,′   ' l|  ヽ│     |
        |  |l  ll  \ ´   `     ,'     /V―‐、 \  l    |
        |  |l  ll   / \       /     / |  /⌒ヽ |   |
        |  |l  l|  /    ヽ___, イ/    /_j/      \─-、
.          |  |l  l /    /   /    /         _/  ∧
.        l  !l  l/  /- ─‐=∧______/   _   -‐  ̄      ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
   「アリア」
   
   >俺はアリアが出ると同時に、
   
   >息をつく暇もない速さで情報を伝えた
   
   「……久しぶりの電話で挨拶も抜かしてそれなの?」
   
   わ、悪い……
   
   「……で、なに?」
   
   聞いてなかったのか?
   
   「聞けたと思ってる貴方が凄い」
   
   アリアを凄いやつと認めてるからな
   
   「……はいはい。で、つまりアスナが結婚しちゃうから1ヶ月以内になんとかしたいってことね?」
   
   ああ
   
   「病室盗撮してその人の本性暴けば?」
   
   えっ
   
   「それが一番早くて、きついことじゃない? 社会的に死――」
   
   ストップ、それじゃアスナがどうなるかわからないんだ
   
   「それじゃまずアスナを助けなくちゃいけないのね?」
   
   ああ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 17:18:06.88 ID:yQyBz5t90
なんだかんだ聞けてるアリア△
243 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 17:33:27.28 ID:Kap5eiqIo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
.  〈       l|    ∧   \       |    |      |
    ∨      ト、   ∧    丶      |    |      |
.     ∨ l   l \.   ∧     \    l|    |      |
      ∨ l   l   \  ‘,      \.  l|    |      |
.       ∨l  ハ. /,ィ拆、\` ー=ニ二\l|    |      {
.       ‘.   ∧  f {:爿\ \  l    ̄|    |  |   ハ
         \   ‘, V/   ト--- !    l    l   l   ∧
         \  ', '′      /     l    l l|  │   ∧
           , \  、  ,'    '    │   l l|  │   ∧
.        /     ̄   /   /      /| l   | |    !   \
        `ヽ       /   /    / | |  |l|   l    \
          -r─  ′  /     / /| |   l!   |
             └  /   /    '  /│ |    |   |
             ∨  /    /  / ,       |    !
             / /    /  / /  i   │  l|
            / /__/_/__/   |    |   l|
.     x< ̄ ̄ ̄\      \ |  l  |    |l  l|
.   x<         \       |  |  |    li  l|
┏─────────────────────────────────────────┓
   「アリア」
   
   でも、アスナの居場所がわからないんだよ
   
   「あら、それなら須郷が言ってたじゃない」
   
   須郷が?
   
   「元はアーガスが所有し、今はそのレクトの研究部が持つSAOサーバーよ」
   
   な、なるほど……確かにそうだな
   
   けど、そのSAOサーバーをどうやって手に入れればいい?
   
   「手に入れなくても良いんじゃないかしら」
   
   どうして?
   
   「手に入れてどうするの? 開ければ戻るわけじゃないのよ?」
   
   そ、そうだけど……
   
   「それにその300人の命を掌握してることを明言できることはつまり、
     その300人が無事であることを確認している。ということよ」
   
   えっと……すまん。もう少し砕いてくれ
   
   「彼はSAOサーバーの中を見ることができているのよ。
     数字の羅列なんかではなく、そこに存在する形として」
   
   …………
   
   「……なに?」
   
   少しわかった、だからもうちょっと……
   
   「要するに、彼またはその研究員はそのサーバーの中にログインした事が有り、
    300人の生存を確認済みである。ということ」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
244 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 17:50:45.39 ID:Kap5eiqIo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                  -──   ──-
              ´                > 、
.             /                     \
          /                         ヽ
.          /            |                 ハ
         /                ∧       ヽ         '.
.       ,'             |    ∧ │     l|        .
.         ′       l|  |      ヽ l       l |         i
       i      |!     l| lト、       \      l |       l
        j     ∧     l| | \      \    |  |      l
.       /   / / ヽ    lト、! ニ _,z=斗   \ l |  l|       |
    <_/ /二二∨  l|  厂「{::::爿|ト---一' |  l|      |
      _/ /l ∧「 灯V l|   弋 rfり | |    j  l !       |
      ̄ ̄|  |l ∧ 乂ソ\{    ´ ̄   l |     '  l |     │
        |  |l               | リ   /   ! |     │
        |  |l  l∧  ヽ         j/   /|\ l|│     |
        |  |l  ll ヽ    _      ,′   ' l|  ヽ│     |
        |  |l  ll  \ ´   `     ,'     /V―‐、 \  l    |
        |  |l  ll   / \       /     / |  /⌒ヽ |   |
        |  |l  l|  /    ヽ___, イ/    /_j/      \─-、
.          |  |l  l /    /   /    /         _/  ∧
.        l  !l  l/  /- ─‐=∧______/   _   -‐  ̄      ∧
         '.__|l_/| /     .∧______/¨ ̄                 ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
   「アリア」
   
   それがサーバーを手に入れなくていい理由にどう繋がるんだ?
   
   「えっ」
   
   えっ?
   
   「いや、もう解ってるものかなって……」
   
   何が望みだ?
   
   「もやし200。貴方の手作りで」
   
   なん……いや、わかった! だから頼む
   
   「確認する際、ログインするには不安定なプログラムでは出来ないわ
    不安定な状態でログインし、万が一何かが起きたら死ぬかもしれないから」
   
   そうだな
   
   「だから、完成したプログラムが必要になるわ」
   
   それで?
   
   「レクトは1年前にアルヴヘイムオンラインというゲームを発売しているのよ」
   
   アルヴヘイムオンライン……?
   
   「安定性を持たせるためにプログラムを作った
     でも、それをそのままにしておくのは悪巧みがあるようにも思えるわ」
   
   だから、アルヴヘイムオンラインというゲームとして発売した……アリアはそう言いたいのか?
   
   「ええ、そう。その証拠に――」
   
   >アリアの方からかちゃかちゃっと音が聞こえ、途切れると、
   
   >俺の方のパソコンが受信を知らせた
   
   「見てみなさい、その写真。それはアルヴヘイムオンラインで撮られたものよ」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
245 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 18:02:05.55 ID:Kap5eiqIo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
   l  /       } |    |   |     l|      ‘, l|       |
   |l /     / / l   |   |     l|       ∧│    l|
   l/     / / ∧   l   ト、    |       ∧l      l|
.          / /  ∨ l   l \  |\       ‘,    l|
       // /≧=、∨   { ,ィ介N ̄\     ヽ    リ
.     //マfノT圷ミx ∨   |  ,rf忻j丁 ̄\.     \ /|
.     イl / l八 | l:::トjハ ∨   l ノ│l:::イ} /i  \      \
.    | l//   乂_,ノ   \ ∧  乂__ノ  | l  |l\___  \
     l |  |             \',       l   }!    l ̄i ̄
..    | l  |        〈{  ヽ     ,′ /    / /  |
.      | l  lト、          `          / │/    / / !  |
.     | l  l| ヽ     - -       , イ l }/    / / |l  |
   |  | l  l| l / \     ー     /l |│/   / /   |l  |
   | │l   l| /__| \      / │ | l/    / /    !l  l
   ∧ │|  ∧   ハ  ` ー‐<     ! ̄/    / /\__」_ l
     Vl│  ∧ / ‘,          l /    / /   \   \
.    ∨l!   ∨    \       /l/   / /      \   \
      ∨l    ∧     \   /  /   / /          \   \
┏─────────────────────────────────────────┓
   「アリア」
   
   >少し大きめの鳥籠、その中には――
   
   アスナ?
   
   >解像度ギリギリまで伸ばしたのか、ボケてはいるが確かにそれはアスナだった
   
   どういうことだよ、これ
   
   「そのままの意味、囚われているのよ。レクトではなく須郷伸之によって」
   
   っ……なら、これを公表――
   
   「無駄よ、それは一般ではティターニアとされているわ」
   
   設定と同化してるって事か?
   
   「そういうこと、だから無駄。
    アスナの父親に言っても無駄でしょうね。言い逃れする手はいくらでもある」
   
   …………
   
   「手は一つ。その鳥籠が吊るされているらしい世界樹を上り詰める」
   
   世界樹を?
   
   「もちろん、グランドクエストと呼ばれるほどの鬼畜難易度で、
    まぁ、大方クリアされたら困るから攻略不可能設定だろうけど」
   
   そんなのどうすれば良いんだよ
   
   「諦める?」
   
   そんなわけ無いだろ
   
   「なら鬼畜でも、攻略不可能でも行くしかないわ。その世界に」
   
   …………
   
   「明日会いましょう、その時にソフトを貸してあげるわ」
   
   悪い……助かる
   
┗─────────────────────────────────────────┛
246 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 18:04:35.46 ID:DrJmUCXMo
知ってるか?

これ……まだプロローグなんだぜ?



少し中断
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 18:06:54.79 ID:XdaYdIkU0
わざわざ手作りのもやしを要求するアリアさんかわいい
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/24(土) 18:54:20.31 ID:0zZocjQho
これはエギルの出番が無くなった?
249 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 20:54:05.66 ID:DrJmUCXMo
再開するよ。


プロローグ(えっ
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/24(土) 20:57:14.32 ID:8XrdmenF0
先は長いでぇ…
251 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 21:04:49.46 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                           _/    \
                   ____ {厂レ、    \
               /:: :: :: ::\y</::`'</‐:、    丶
              .: :: :: :: :: :: :: ::⌒^\:: :: :: \: :: \   ))
             /:: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: ヽ:: :: :: ::丶:: ::i   ((
              ,′:: :: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\i   \
              :: :: :: :/:: :: :: ::/ :: ::/:: :: :: :: :: :: 丶::\|    〉
            |:: :: :: i::i : :: |/:: :: ;: :: :: :: ::|:: :: :: :: :: ::い
            |:: :: :: |::i : :: |:: :: /| :: :: :: : |:: :: :: :: | :: ::.i
            |:: :: :: |::i : :: |:: :厶イ :: :: j人|: | :: ::| :: ::.|
            |:: ::.Y´ | : :: |∨二八:: :/____|八|:: :: : |::.|   
                ': : 人ー| : :: |   ノ |__∨弋):テ7::./:: '|::.|
              ∨ ::介| :: :: :、二ノ ̄ ,  ー==;:..イ:://::│
                 \|:: 八|: ::│    _     人::|/イ: :: |
                    ∨イム :: ト  ´ ’_, <| :: リ 厶イ/
              / ∨ヘ::.|\,,厂「> 、 |/
             __,..イ   | l __)|⌒YY⌒\| >‐- 、
          ,'´ 丶   |/   八j\   \    ∧
           |  \∨ 〈      人    丿    |
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」
   
   「おにいちゃん、どうだった?」
   
   いろいろとわかったよ。
   
   明日朝から出かけるから、明日の勝負は無しな
   
   「それは良いけど……どこに行くの?」
   
   アリアと会うだけだし、
   
   だから多分ダイシーカフェかな
   
   「プリー……あっいや、アリアと?」
   
   もうプリーステスで良いんじゃないのか?
   
   「もう卒業するって決めちゃったし……」
   
   別に俺はどっちでも良いさ
   
   程度を考えてしてくれるなら十分楽しませてもらってたし。
   
   前みたいに人に会っていきなり
   
   邪王真眼が反応しているっ、貴様、管理局の人間かっ!
   
   なんてやらないなら良いよ
   
   「あれは酷い事件だった……」
   
   濡れた傘をアリアの顔面にぶつけたもんな
   
┗─────────────────────────────────────────┛
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/24(土) 21:10:55.27 ID:eJ9i6oqc0
そういや現実世界でもアリアなの?
本名ヴィクトリアだよね、たしか
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 21:11:55.24 ID:yQyBz5t90
笑顔でアイアンクローかますアリアさんが見える
254 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 21:12:48.62 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                       /        \:::、
                 ------  .,/  __      ヾ:.
             ´: : : :---: : : :ミy/- 、、}_  }ノ`ヽ    ゚:.
          /: : : : : : /: : : : : : : : :..:.|: ‘。`ヾ、__,ノ    }i
         : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : :.|: : :‘。: : :\     }l
      /: : : : : : :../: : : /: : :/: :.}: : : : :{: : :..:.゚ : : : : :ヽ   ,゜
      .′: : : : / /: : : :′: /: :..:|:.:..: : :{: : : : :|:. : : : : :.:.  /
     .′: : :..:/ :.′: : :{: : /: : : :|: : : :,: : : : : :|:::. : : : : : :.,ノ
      i: :l: : : :′i : : : : | : ′: : :i|:: : :.′: : : : |:::::. : : : : : :.
      |: :|: :|: : : :| : : : : |: ′: : /i|::::::,′::: : : :.|::::::. i : : : : :.:、
      小 |: :|: : : :| : : : : |: : : : / |∨{:::::: : : : ::|:::::::::|: : |: : :トヘ
    /イ : : : |: : :_:| : : : : |: : : /≧リ-V::::::: : : ::少:,:::::|: : |: :|:|⌒`
     |: :|: : |: / | :i : :.::|: /―‐  「}::::::::/}/´リ、}:::}: ::j : |:|
     リ{:..:.|::{ │:i: : : |´|     | |ハ::::/ ィ笊_::/: ::, : ハ′
       ∨:|:ヘ  : :i: : : | ー―   j V  {r少 ノイィ::/ イ: |
       `}八\{ i: : : |=--−…´  ̄ `丶 、/´::::}/}:|:.:|
       ,ノ  }、:::}:i:i: :.ハ し'           {::::::::: | }:|:.:|
             ヾ:i:i: : :|     , ュ  , --<::::::::: | }ノ八
     -==- ____,ィ\j: :|(⌒ヽ   ,. ´ /{:::::::::.,゜ 从
    /ニニニニニニニぃニニ\}`ヽ `¨¨´   f  }::::::イ / j
.   /ニニニニニヽニニぃニニ=- ’      }ニニ}/ニヽ /
   ′ニニ二二∧ニニぃニニ=--ヘ     /-..、ニニ二∧
  .′=ニニニニニニ∧ニニ/:.:.:.:.:_}¨¨¨¨¨ヾ ′:.:.:.:\ニニニ∧
  |ニニニニニニニ二∧ニ{:.:.:.:.:.:|ニニニニニ≧y:.:.:.:.:.:.:./ニ/ニニ}
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」
   
   「でも、そっか……」
   
   ん?
   
   「プリーステスに会うなら私も行くっ」
   
   なんで?
   
   「あの人は危険……色々な意味で危ない」
   
   危なくないよ、うん。敵に回しさえしなければ
   
   「既に私は敵。兄上もそれは同じ」
   
   兄上? って、俺も敵なのか?
   
   「そう……敵地に乗り込むなら単独行動は危険、控えるべき」
   
   ダイシーカフェは敵地じゃ……
   
   「良いから、行く、一緒に」
   
   ん〜……
   
   1、解った、連れて行くよ
   2、だーめ、お留守番な?
                          安価下2 
   
┗─────────────────────────────────────────┛
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/24(土) 21:13:26.62 ID:0zZocjQho
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/24(土) 21:13:42.14 ID:8XrdmenF0
まぁ構わんよね…

257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 21:13:55.33 ID:yQyBz5t90

あんま高いもの頼むなよ?
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 21:15:51.22 ID:K/QCe93O0
本名はヴィクトリアだけどあだ名はアリアなんじゃね?
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/24(土) 21:24:45.35 ID:qo/VMGxvo
2年近く「アリア」って呼び続けたから定着しちゃったんだろ
260 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 21:28:03.48 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
          _ {.へ__  ___         )        { { {
         ,...:ァ:::::::::::::::::::::::`:..< ┐               '、 ヽ∩
      ,.:´:::::/::::::::/::::/:::::::::::::::::\              __ }  ∨
   /:::::::::::::::::::::/::::人:::::::::::ヽ:::::::ヽ               //∧ヘ   !
   /:::::::::::::/:::::::://::/ ヽ::::!:::∧::::::::ヽ        /////∧ ヽ ノ
  /::::::::::::::;::::::::/:/レ≧z_ V:::Aレ:::::::ヽヽ      ,<////////∨
  j:::::::::::::::i::::::::レ「r{  ̄', 川 fハ〉!::::::ハ     <////////////>
  ィ::::/::::::rj:::::::〈 { L  ┘ }____じ {:::ヽ:\ ////////////> ´
 ハ:::::::/::/::/::::ハ/―  ̄  ' `ヾ::} }:>////////////
  ハ::::::::/::/::::::〈    _  rァ....┴<////////////
   \ハ:::ハ::::::::>:77///7/////////////////
      ∠彡/////////////////////> ´
      ////////////////////////
     /////////////////////// r{ヽ r、
.    /////////////////////、  } i レ ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」
   
   解った、連れて行くよ
   
   「やった!」
   
   敵地に行くのに喜ぶのか?
   
   「ぅぁ」
   
   はははっ、邪王様は天然ですなぁ
   
   「むぅ、大臣よ……わしを愚弄するでない」
   
   いえいえ、滅相もございません
   
   ただ、可愛いと思っただけでございます
   
   「か、かわ……いい?」
   
   ん?
   
   >少し沈黙すると、小劇は終わっていた
   
   「……明日早い?」
   
   ん〜、そうでもないよ
   
   「じゃぁ、一緒に寝たい」
   
   仕方ないな……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 21:29:51.97 ID:XdaYdIkU0
にじみ出るシスコン臭
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/24(土) 21:31:42.96 ID:8XrdmenF0
まぁシリカとユイにお兄ちゃんって言わせてましたし…
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/24(土) 21:33:41.23 ID:0zZocjQho
さすがに血の繋がった妹は一味違うな
ユイ・シリカの妹力で太刀打ちできるのか……
264 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 21:56:01.56 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:ダイシーカフェ  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                ____
              ´       `
          /             \
          /                  '.
        /                     '.
      ′   {
      |      }              i
      | 、   ___,       /⌒ヽ__    │
      :,  {__,ノ __        、: : }「    |
      {_  { {_沙       }   }: :{{_     :,
        }   ヽ      ′  '-' /´     ′
        }         {     r‐′      __\_
        〈  ,       {   ‘,      ´r≦i:i:\
         ヽ ____      〉     〉 / イ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
           ゝ┬…'´       //ィ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
           └t:::{      ///i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
             }::{_,__,_,ィ::ィ⌒ヾ!}:i:i:i:i:i:i:i:i,,:i'’:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
             }::::::::::::::/   } }:i:i:i,,:i'’:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
             `¨¨¨¨´  _,}_}ィ´:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
                 /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」 <アリア> 『エギル』 《サチ》
   
   久しぶりだな、エギルさん、サチ
   
   「久しぶり……です」
   
   『相変わらず怖がられてるのか俺……』
   
   まぁ、仕方ないよ
   
   「怖い人……忘れていた」
   
   《いらっしゃいませ、今日はお約束、だよね?》
   
   そ、どこにいる?
   
   《窓側だよ、案内するね》
   
   >サチはSAOから帰還後、
   
   >このダイシーカフェでアルバイトをしている
   
   >そのおかげが、ほぼ毎日店には客が溢れかえっているようで、
   
   >エギル曰く、娘だったらなぁ。と言って奥さんに耳をちぎられかけたとかなんとか
   
   <……遅い>
   
   いや、時間よりは早いぞ
   
   《何度かナンパされてたんだよ?》
   
   そうなのか?
   
   <それはつまり私にそんなことされる魅力がない。と?>
   
   そんなこと言ってないぞ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 22:04:50.15 ID:yQyBz5t90
帰還してから出番がないカズキングとDEBANさん

次安価あったらとってあげるか
266 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 22:07:30.83 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:ダイシーカフェ  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                  -──   ──-
              ´                > 、
.             /                     \
          /                         ヽ
.          /            |                 ハ
         /                ∧       ヽ         '.
.       ,'             |    ∧ │     l|        .
.         ′       l|  |      ヽ l       l |         i
       i      |!     l| lト、       \      l |       l
        j     ∧     l| | \      \    |  |      l
.       /   / / ヽ    lト、! ニ _,z=斗   \ l |  l|       |
    <_/ /二二∨  l|  厂「{::::爿|ト---一' |  l|      |
      _/ /l ∧「 灯V l|   弋 rfり | |    j  l !       |
      ̄ ̄|  |l ∧ 乂ソ\{    ´ ̄   l |     '  l |     │
        |  |l               | リ   /   ! |     │
        |  |l  l∧  ヽ         j/   /|\ l|│     |
        |  |l  ll ヽ    _      ,′   ' l|  ヽ│     |
        |  |l  ll  \ ´   `     ,'     /V―‐、 \  l    |
        |  |l  ll   / \       /     / |  /⌒ヽ |   |
        |  |l  l|  /    ヽ___, イ/    /_j/      \─-、
.          |  |l  l /    /   /    /         _/  ∧
.        l  !l  l/  /- ─‐=∧______/   _   -‐  ̄      ∧
         '.__|l_/| /     .∧______/¨ ̄                 ∧
        〈___)       /     /                    ∧
.         |   |         /     /        ______ |
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」 <アリア> 『エギル』 《サチ》
   
   <冗談よ、とにかく座って>
   
   「……ま、まだ。怒ってる?」
   
   <怒ってないわよ、そこまで心は小さくないわ>
   
   《注文ある?》
   
   ジンジャー辛口
   
   「スペシャルパフェ」
   
   自腹な?
   
   「あぅ……」
   
   ハーフ&ハーフなら手を打ってやるよ
   
   「じゃぁ……うん」
   
   >注文を終え、サチが離れたのを確認してから、
   
   >アリアの方に向き直った
   
   とりあえず本題良いか?
   
   <とりあえずこれ、アルヴヘイムオンラインのハードよ>
   
   「ALO……?」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
267 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 22:25:00.09 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:ダイシーカフェ  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
     ヽ     ヽ\: : : /:/∧:/ ⌒ミ、  } ヾ,
     '、     \/: :Y: :/: /      ヲ  / _ヾzzz、
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」 <アリア> 『エギル』 《サチ》
   
   知ってるのか?
   
   「うん、私と直葉もやってるかなり有名なオンラインゲームだよ」
   
   <このゲームの中で世界樹ってあるでしょう?>
   
   「うん、あの樹の上にいる妖精王オベイロンに会うと、滞空制限がないアルフって種族になれる」
   
   へぇ……
   
   「でもそれがどうかした?」
   
   <ティターニア。貴女見たことある?>
   
   「ううん、名前だけ」
   
   「それが結城明日奈――この人の大切な人に似ているのよ」
   
   「え……それって、どういうこと?」
   
   ALO開発に携わった須郷という男に囚えられてるんだ
   
   アスナも、まだ戻ってないSAOプレイヤー達も
   
   <そのオベイロンというのが須郷伸之とみても間違いではなさそうね>
   
   「ま、待って、つまり、永遠に空を飛べるっていうのは?」
   
   <嘘なんじゃないかしら。そこに設定を作り、何も隠してはいないという隠蔽のための、ね>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
268 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 22:42:21.33 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:ダイシーカフェ  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
          /  |     |     |             \
.         |   |   ,/|l    ,|   /            ヽ
        |   |   メ、 |l   /| /!   /   l|  ∧   ‘ 、
         |   |l /x=ミ|l  /‐|ナ|ミ /     l|  /     ハ
.       |  /j/,ィfrソ |l  / ,ィ介|、 {      l| '    i    ',
.        |l / ´/_lリ'  |l /  /r::r| /|     |/       |    .
.        |l / r‐'     |/ 、ヒfソj/〉| |    |      l} |  i
.        l/ /|         ^゙'ー   { l    |      リ |  l|
      /   ,'               ∧l    |     / │  l|
.     / |l   「\            / ∧   |      /   |  l|
     i   l ;  ` ー         / / ハ   |    '    |  l|
     |   i             / / / ', |     /     |   l!
.       |  l|               / / /   ∨   / |    |   |
.      |  八  ----  ─一 7 / /       /  !     |  ;
.     |  |l `  .      / / /         ′      | /
       |  |l  | ,ハ.     / / / '       /   l      |'
      |  |l  j| / i.    / / //     /ー┐       |
.       V  |l //   l   / / //    /   │       l  |
      /二二二{  /|  | / //  /    __」__   |  |
   ___/_   // /!  {\_// /x≦ ̄ ̄      ∧ │ |
.  /     `ヽ/  / ̄ 「 ̄ ̄V               ∧ | │
 /        \/     |   /                ∧ | │
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」 <アリア> 『エギル』 《サチ》
   
   お、おい、アリア
   
   <もちろん、なんの確証も――>
   
   「いや、プレイヤー内でも不可能だって諦めムードが出てる……」
   
   だろうな……
   
   「でも、空を飛ぶのは気持ちいい、現実じゃ味わえない」
   
   <そうね>
   
   「だから、夢がある……それを永遠に味わえるっていうのは飛ぶ夢を叶えたさらに上の領域
     それに惹かれた人もいる、そういう人を裏切ることは許さない」
   
   <貴女のことでしょ?>
   
   「うっ……と、とにかく私も協力する!」
   
   いいのか?
   
   「古参がいたほうが助かるはず」
   
   <……貴女、割とゲーマー?>
   
   「……あ、パフェきた」
   
   >新しい情報だった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
269 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 22:54:33.39 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:ダイシーカフェ  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                       /        \:::、
                 ------  .,/  __      ヾ:.
             ´: : : :---: : : :ミy/- 、、}_  }ノ`ヽ    ゚:.
          /: : : : : : /: : : : : : : : :..:.|: ‘。`ヾ、__,ノ    }i
         : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : :.|: : :‘。: : :\     }l
      /: : : : : : :../: : : /: : :/: :.}: : : : :{: : :..:.゚ : : : : :ヽ   ,゜
      .′: : : : / /: : : :′: /: :..:|:.:..: : :{: : : : :|:. : : : : :.:.  /
     .′: : :..:/ :.′: : :{: : /: : : :|: : : :,: : : : : :|:::. : : : : : :.,ノ
      i: :l: : : :′i : : : : | : ′: : :i|:: : :.′: : : : |:::::. : : : : : :.
      |: :|: :|: : : :| : : : : |: ′: : /i|::::::,′::: : : :.|::::::. i : : : : :.:、
      小 |: :|: : : :| : : : : |: : : : / |∨{:::::: : : : ::|:::::::::|: : |: : :トヘ
    /イ : : : |: : :_:| : : : : |: : : /≧リ-V::::::: : : ::少:,:::::|: : |: :|:|⌒`
     |: :|: : |: / | :i : :.::|: /―‐  「}::::::::/}/´リ、}:::}: ::j : |:|
     リ{:..:.|::{ │:i: : : |´|     | |ハ::::/ ィ笊_::/: ::, : ハ′
       ∨:|:ヘ  : :i: : : | ー―   j V  {r少 ノイィ::/ イ: |
       `}八\{ i: : : |=--−…´  ̄ `丶 、/´::::}/}:|:.:|
       ,ノ  }、:::}:i:i: :.ハ し'           {::::::::: | }:|:.:|
             ヾ:i:i: : :|     , ュ  , --<::::::::: | }ノ八
     -==- ____,ィ\j: :|(⌒ヽ   ,. ´ /{:::::::::.,゜ 从
    /ニニニニニニニぃニニ\}`ヽ `¨¨´   f  }::::::イ / j
.   /ニニニニニヽニニぃニニ=- ’      }ニニ}/ニヽ /
   ′ニニ二二∧ニニぃニニ=--ヘ     /-..、ニニ二∧
  .′=ニニニニニニ∧ニニ/:.:.:.:.:_}¨¨¨¨¨ヾ ′:.:.:.:\ニニニ∧
  |ニニニニニニニ二∧ニ{:.:.:.:.:.:|ニニニニニ≧y:.:.:.:.:.:.:./ニ/ニニ}
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」 <アリア> 『エギル』 《サチ》
   
   あのさ、六花
   
   「なに?」
   
   割とゲーム好き?
   
   「うん……一応、ちゃんとバイトして買った」
   
   ALOは?
   
   「仕事も安定してたし、補助金もあったから、お母さんたちが買ってくれた」
   
   反対はあっただろ?
   
   「あったけど……でも、どうしてもって」
   
   そっか……
   
   「怒ってる?」
   
   いや、怒ってないよ。六花がしたいと思ったことだしな
   
   今度借りてもいいか? ゲーム
   
   「うん、ポケハンとか面白い」
   
   ポケハン?
   
   「ポケットモンスターハンターの略」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 22:55:55.00 ID:XdaYdIkU0
英訳すると怖いタイトルに…
271 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 23:08:56.27 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:ダイシーカフェ  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                  -──   ──-
              ´                > 、
.             /                     \
          /                         ヽ
.          /            |                 ハ
         /                ∧       ヽ         '.
.       ,'             |    ∧ │     l|        .
.         ′       l|  |      ヽ l       l |         i
       i      |!     l| lト、       \      l |       l
        j     ∧     l| | \      \    |  |      l
.       /   / / ヽ    lト、! ニ _,z=斗   \ l |  l|       |
    <_/ /二二∨  l|  厂「{::::爿|ト---一' |  l|      |
      _/ /l ∧「 灯V l|   弋 rfり | |    j  l !       |
      ̄ ̄|  |l ∧ 乂ソ\{    ´ ̄   l |     '  l |     │
        |  |l               | リ   /   ! |     │
        |  |l  l∧  ヽ         j/   /|\ l|│     |
        |  |l  ll ヽ    _      ,′   ' l|  ヽ│     |
        |  |l  ll  \ ´   `     ,'     /V―‐、 \  l    |
        |  |l  ll   / \       /     / |  /⌒ヽ |   |
        |  |l  l|  /    ヽ___, イ/    /_j/      \─-、
.          |  |l  l /    /   /    /         _/  ∧
.        l  !l  l/  /- ─‐=∧______/   _   -‐  ̄      ∧
         '.__|l_/| /     .∧______/¨ ̄                 ∧
        〈___)       /     /                    ∧
.         |   |         /     /        ______ |
        /|   |         /     /_  -‐… ¨ ̄   |     | ヽ|
.       / ,|   |.      /     /   |           V     ∧ \
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」 <アリア> 『エギル』 《サチ》
   
   <それじゃ……あとは特にないから>
   
   >アリアはそういうと席を立った
   
   ありがとな、色々
   
   <別に? 親友兼仲間のためだし>
   
   「お兄ちゃん、行くの? 不可視境界線の向こうへ」
   
   ALOが不可視境界線の向こうなのか……
   
   <頑張りなさい>
   
   ああ――
   
   1、ほんとに助かったよ
   2、アリアも一緒に来るか?
   3、そういや、カズキは?
   4、その他明記
                         安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 23:09:50.18 ID:/XdPto2fo
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/24(土) 23:09:55.72 ID:qo/VMGxvo
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 23:09:56.30 ID:AI45ZEZyo
275 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 23:38:35.40 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:ダイシーカフェ  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
.  〈       l|    ∧   \       |    |      |
    ∨      ト、   ∧    丶      |    |      |
.     ∨ l   l \.   ∧     \    l|    |      |
      ∨ l   l   \  ‘,      \.  l|    |      |
.       ∨l  ハ. /,ィ拆、\` ー=ニ二\l|    |      {
.       ‘.   ∧  f {:爿\ \  l    ̄|    |  |   ハ
         \   ‘, V/   ト--- !    l    l   l   ∧
         \  ', '′      /     l    l l|  │   ∧
           , \  、  ,'    '    │   l l|  │   ∧
.        /     ̄   /   /      /| l   | |    !   \
        `ヽ       /   /    / | |  |l|   l    \
          -r─  ′  /     / /| |   l!   |
             └  /   /    '  /│ |    |   |
             ∨  /    /  / ,       |    !
             / /    /  / /  i   │  l|
            / /__/_/__/   |    |   l|
.     x< ̄ ̄ ̄\      \ |  l  |    |l  l|
.   x<         \       |  |  |    li  l|
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」 <アリア> 『エギル』 《サチ》
   
   そういや、カズキは?
   
   <斗貴子とデートでもしてるんじゃない?>
   
   え?
   
   <なによ>
   
   なにって……
   
   <2年間待ち続けた健気な彼女だもの、引けちゃうわ>
   
   会ってないのか?
   
   <……会う気にもならないし>
   
   ……………
   
   <そんなつまらないことの話ならもう行くわね>
   
   >そう言い残して、アリアは店を出ていってしまった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/24(土) 23:40:24.56 ID:8XrdmenF0
あっちゃー…
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 23:42:59.71 ID:VISLNKuD0
最初は主人公と恋仲になりそうだったのはアリアだったんだけどな…
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 23:43:29.20 ID:/XdPto2fo
ちょ、待てよ!
279 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/24(土) 23:47:49.55 ID:DrJmUCXMo
┏─────────────────────────────────────────┓
          24年夏 【 現実世界:ダイシーカフェ  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
              /     . : : : : . '⌒Y⌒ヽ、:: : :.\   }}
             〃   /: : : : /: : ::/: : : : : :\: : : :\  リ
              ″  .: : : : : : ′: : : : : :.\: : : : \: : : :V′
           .:   /: : / : : : : : /: : : : : : ヘ: : : : :ハ: : : 丶
           i  . : ′:..′: : {: ://: : : ,′: : '; : : : : :.}: : : : :.、
           | . : i : : i : : : :|:/! : : : ∧: :: :: :!: :/: : :}: :ト、: : :}
           |. : : :{: :: :|: : : : Nj: : : ://_゙メ、: ::} /ヤ7:ノ: :l: }: :i:}
           |│: :{: : ::|: :j : 人|/ :/レ':r=ハ: : 芹ミメ、レ'!ノ: :i:|
           |人: :乂: :! .:i! : : ゙|: ::/ニニ} ! }ノり.:i゚! }: : : 八}
             \:`Y⌒!: : : :|/「 ̄_] }   `ー′_|!i: :.′
                   \ヘ、|: : :.::ト、佝ニ√⌒、 ̄''”.,小、|
                ゙v-、: : : : :', '″      /!ノ ; j
                      ,'^ヾ、丶::}      '   /丿: ;/
                 /.:.:.:.:.:{.,ヘ:|::゙≧=‐--'´=‐.、 }:/
                     ∧:.、.:.:.:.:\ヽ\〈 `ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ′
           ,r‐===/: :\\.:.:.:.:\ r=ミッ'⌒ヾ、_.:.:.}
         // O /.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:.∨///)ニ)//,∧.:!
        //    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\//////Υ////},′
       // /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨//////}{////ハ
.    // /    ,′.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:〈///////}{∧///_}_
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」 <アリア> 『エギル』 《サチ》
   
   「プリーステス……?」
   
   ……気にするな、そろそろ俺たちも行くぞ
   
   「あ、うん。解った」
   
   (とはいえ気にしてるのは俺か……)
   
   (でもまずは、アスナを――)
   
   >俺たちも家に帰ることにした
   
┗─────────────────────────────────────────┛
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 23:54:48.93 ID:/XdPto2fo
一番割を食らってるのアリアだな……
281 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 00:05:36.62 ID:2zhDCMYWo
やっとプロローグ終わった……

ここから種族安価。でも何も考えていない罠……


レプラコーン:半闇・半土属性

ウンディーネ:水属性

インプ:闇属性

サラマンダー:火属性

ノーム:土属性

プーカ:半闇・半光

ケットシー:半土・半光

シルフ:風属性

……ん〜、原作で出た種族に絞っていいかな?
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:07:42.06 ID:NiuKC6To0
一番中二くさいのは…どれだ?
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:08:19.96 ID:iRM/ymAw0
そりゃ光と闇のプーカでしょ
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:08:37.13 ID:d/ksuI2so
主人公はスプリガン?
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:09:23.42 ID:w1h4iCnqo
プーカって額に宝石があるんだっけ
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:10:03.60 ID:VaVDkZ7DO
友達居るしシルフがよくね?
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 00:11:44.63 ID:QFO2r9fI0
でもトレジャーハントとか得意っぽいしスプリガンでも違和感は無いな
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/25(日) 00:17:45.98 ID:+4ZX3/zjo
何でスプリガンないのん・・・?
てか、7種族じゃなくて8なん?
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:18:50.48 ID:w1h4iCnqo
全部で9種族だから問題無し
個人的にはガーゴイルとか入れて欲しかった
290 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 00:19:54.14 ID:2zhDCMYWo
・スプリガン:闇属性

トレジャーハントと幻惑に長けている

闇属性は上位まで習得可

他属性は下位のみ


レプラコーン:半闇・半土属性

武器生成と細工に長けている

土、闇は中位まで習得可

他属性は下位のみ


・ウンディーネ:水属性

回復魔法と水中活動に長けている

水属性は上位まで習得可

他属性は下位のみ


・インプ:闇属性

暗中飛行と暗視に長けている

闇属性は上位まで習得可

他属性は下位のみ


・サラマンダー:火属性

武器の扱いと攻撃力に長けている

火属性は上位まで習得可

他属性は下位のみ


・ノーム:土属性

土属性は上位まで習得可

他属性は下位のみ


・プーカ:半闇・半光

演奏など歌唱に長けている

闇、光は中位まで習得可

他属性は下位のみ


・ケットシー:半土・半光

テイミングと俊敏に長けている

目がいいらしい

土、光は中位まで習得可

他属性は下位のみ


・シルフ:風属性

飛行速度と聴力に長けている

風属性は上位まで習得可、他属性は下位のみ


大雑把にこんな感じ
291 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 00:22:48.23 ID:2zhDCMYWo
ノームは耐久と採掘に長けてる


ちなみに、六花はケットシーだよ
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:23:29.53 ID:iRM/ymAw0
弓使うとしてどれがいいかね
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:23:53.25 ID:w1h4iCnqo
猫耳で←↑→↓←↑→↓やってる姿を幻視した
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:25:16.51 ID:d/ksuI2so
距離的優位を保つなら機動力とか視覚阻害だろうから
スプリガン、インプ、ケットシー、シルフかな?
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:25:29.94 ID:w1h4iCnqo
レプラコーンかシルフじゃね、弓を意識するなら
あるいはインプで暗中狙撃とか
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:25:35.31 ID:L+ReXDcQo
レぷらコーンの武器生成で真骨頂の予感が出来るな
まあ選ばないだろうが
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:25:39.38 ID:NiuKC6To0
目視すること優先ならインプかケットシーかな
298 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 00:32:00.78 ID:2zhDCMYWo

一票決定でいく?

それとも、投票性?
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:32:45.06 ID:w1h4iCnqo
弓は魔法扱いになりそう
投票制で
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:32:58.15 ID:iRM/ymAw0
投票で
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:32:59.42 ID:d/ksuI2so
投票が良いな
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 00:33:16.51 ID:QFO2r9fI0
投票でいいかと
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 00:34:48.66 ID:PwXer5vBo
投票制で
仲間内のケットシー率が高くなりそうだ
304 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 00:41:25.73 ID:2zhDCMYWo
1、レプラコーン

2、ウンディーネ

3、インプ

4、サラマンダー

5、ノーム

6、プーカ

7、ケットシー

8、シルフ

9、スプリガン


安価下〜下5
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:42:19.54 ID:w1h4iCnqo
3
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 00:43:06.06 ID:QFO2r9fI0
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:43:17.06 ID:dnEbm27I0
シルフ
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:43:20.44 ID:ehKo7dvDO
3
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 00:45:42.67 ID:PwXer5vBo
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:53:48.27 ID:d/ksuI2so
インプか
暗殺が捗るな
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 00:54:31.74 ID:iRM/ymAw0
命中補正入ってくれればいいんだけどな
312 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 00:56:32.28 ID:2zhDCMYWo
インプかぁ……


ケットシー領の真逆ですね(笑
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 00:57:28.11 ID:QFO2r9fI0
そこら辺はまぁちかたないね…
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:00:01.22 ID:d/ksuI2so
本家よろしく、混線で妹と同じところに出よう(提案)
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) :2012/11/25(日) 01:03:26.54 ID:0RqARAb10
ALOでアリアが仲間になるイベントって出せない?
316 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 01:08:38.44 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:空  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―--
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄
    _.. ‐'″       ヽ;;;゙''-_二三三三三三三三三三三三三三三三三二-──--、_ー¬'''"゛   ____
_-'"゛            !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三_、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
┏─────────────────────────────────────────┓
   
   >設定も全て終わったところで、
   
   >空中へと放り出されてしまった
   
   >最初はそういうものだと納得できたが、
   
   >急に目の前にヒビが入り、黒い空間が現れたのは流石に――
   
   ないだろ!?
   
   >そのまま意識までもが持って行かれ、
   
   >気が付けばどこかのフィールドに出ていた
   
┗─────────────────────────────────────────┛
317 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 01:19:47.88 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
:ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ   /;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ   |ii;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞヾ:ヾ
ノ;;ヾ ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾ ヾゞ;|  <;;/::ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞ;;::iiゞゞ;;ゞゞ;;ゞヾ;;>;ゞヾ;ゞ
ゞヾ ;ゞゞ;ゞiilヾ;ゞゞ゙ゞ;;:::ii|  |;:ヾゞ   "ヾゞヾ;ゞゞノヾゞ:ヾヾiii| <:;ヾ:ヾ;;>ヾ;ゞ'';ゞヾ;ゞ
|;:ilヾ \ |::;ii|   ヾ;ゞゞ''ノヾ|;:i|    ノヾゞ:ヾヾ::ヾ\ |i;;:iii| /;;ゞ :;ヾ:,    |i;ゞゞ
|;:i|  \`'';:::ii| ヾ:ヾ;;>;ゞヾ|  |;:i|/^    '|i|  |;:i| \`";;::ii| ノ / :ヾ;;>ヾ;ゞ ;ゞヾゞ
|;:i|   ゙ヽ,;:;;;l| /゙;ゞゞ;ゞ:::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   ~|ii;;:ii"´/ |;;::ii|    |i|/
|;:i|     |:::;iii~ ノ  ,,|;;::ii|  |;:i|       |i|  |;:i|   |i::;;iii|~   .|;;::ii|  ''\|i|
':;,`:ヽ|/,'|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;.:":::"''''⌒ヾゞ   γ''"""''""''"' |ii;;i;('')''"''''"""''"""'''''"""''
";*'.:.:;”:;゙|:;;iii|`:;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:.:;”:;ヾヾ))  ((,:ソミ;.:';';';::;.:". |i;;;::;iii|`:;,':,:;.,:;.:;';',: ':::;.:".:;.:';
.:;”:`:;,' *”|:;:;ii|:,:;*.,:;/.:::;,':,*”:;:;.,:;.:;'.:ソ    "''~`''"゙"'''~ノ;;ii;:iilli;ゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~゙
"''~`''"゙ ノノシillゝ"''~`''"゙"''~`''"゙"''~            "'''''''''''''''"  ..,,、vji、iijww、ii..,
     "'''''''''"               '""'''""'"""
 ,..,.,.,.,、                                    ,..,.,.,.,、
           ''''""'"'''"""
;;;ゝ);;));ヾ;;)              ,..,.,.,.,、        ''"""~
))ゝ;;;ミ,,、,,;;;ゝ;;)ゝ))ゝ
;;;) ;;;)ヾミゞ((;;;ゝヾ;⌒;;)   iijww、ii.       """~"           ''"""~
ヾミ;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ;;(::;ゝ;;;))                     ,..,.,.,.,、
┏─────────────────────────────────────────┓
   
   くそ……六花のやつ領に出るとか大嘘じゃねぇか……
   
   どこだここ……
   
   >周りを見渡してみると、明らかに森だった
   
   >数分前に見たパッケージ裏の地図によるなら、
   
   >森らしいものがあるのは、
   
   >シルフ、プーカ、スプリガン領の近くで、
   
   >残念ながらインプ領の近くではないことは明白だった
   
   モンスターに会うのは好ましくないな……とにかく――
   
   >ステータスを確認してみると、思わず閉じて開いてを繰り返してしまった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
318 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 01:24:28.95 ID:2zhDCMYWo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【名前:レベル】  貴方:5 NEXT→200              

  【ステータス】   HP450 MP80   攻撃1140(+45)   防御448(+95)   敏捷307(+25)  

  【所持金:アイテム】   347、410コル:

  【装備品】()内は能力の+数値

    頭:なし  左手:なし   右手:なし  体:なし

  【使用可能技】

    五月雨斬り(威力 60  全体攻撃 敵の数で受けるダメージも変わる)
    
    ヴォーパルストライク(威力300 攻撃後、攻撃を受けるとダメージ1.5倍)

    ホリゾンタルスクエア(威力180 コンマによって 最大4hit
                                +4hitの場合さらに+100)


  【スキル:レベル】    残りスキルポイント:0

  片手剣:470  細剣:1  両手剣:1  短剣:1  斧:1  槍:1  盾:1

  料理:1  釣り:1  隠密:9  鍛冶:1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 01:26:09.55 ID:QFO2r9fI0
Lv5でこれはおかしい(震え声)
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:26:35.32 ID:iRM/ymAw0
レベル5()
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:27:04.47 ID:d/ksuI2so
こんなんチートや!チーターやん!
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/25(日) 01:27:19.17 ID:ZkOVSh+Oo
申し訳程度の隠密:9がなんかシュール
323 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 01:30:15.26 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
            /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: : /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::\
            .′:::::::::::i:i:/:::::::/::::::: ;:::::::::::: /:::::/::::::::/:′:::::::: ハ:::::|:::.
             i:::::::::::::i:i:i/:::::::/::::::::: |:::::::::::/:::::/:::::::://:::::::::::: / }:::::|:::::.
             |:::::::::i:i:i:/:::::::::′:::::::::|::::::: /⌒_´_______ ̄`ヾ:/ /::::::j::::::i
             |:::::i:i:i:i/:::::i:i:i:|::::::::::::::|::::::::|         `ヽ   \:/}::::::|
             |:::i:i:i:/::::ir‐ 、|::::::::::::::|::::::::|  ,z==ミ、ヽ         {:: i::|
           /::i:i:i/:i:/| ヽ |::::::::::::::|:::::i::|.ィ゜ んイハミ      ⌒ヽ∧/入
   __   --===彡イ:i:i/イ:i:i:i|  |::::::::::::::|:::::i::|  |i⌒7     __` /:i:i:V
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ い:::::::::::::|:::小t:.:.:.:ー'’      fう }/j「 ̄
         /;: ------ 、i:i\__v::::::::::}:::::| \        jツ ゜i:i|
____,.  '"´           ‘,i:i:i「∨::::::::::::|          〉 /:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i/               ’i:i:′ 、:::::::::|           ;j:i:i:i:|、
----- '  ..,,__          ∨    ∨::::ハ     `ー ‐   j:i:i:i:i:ハ\___,
―         /ニイ∧     |    ∨:::::::,        ィ:i:i:i:i:i:i:iハ
          イニ/ニニニ=-.   |   /  V:::::::,、      ´  ∨:i:i:i:i:iトハ
       {ニニ{二ニニニニニニ=-{ ∧   }i:i::::::, `´       ∨i:i:i:i| ‘。
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニ=-.  }i:i:i::::i         }i:i:i:i|  }
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __i:::|         /:i:i:i:/  ,ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」
   
   攻撃力とかがおかしいな……というかこれ、SAOステータスか?
   
   SAOサーバーで維持してるからか?
   
   >現象について考えながら文字化けしたアイテムを捨てていくと、
   
   >ひとつだけ残っているアイテム……装備品があった
   
   ……ヴァリアブルウエポン? ユイか!?
   
   >すぐにストレージから引き出してみると、
   
   >剣はたちまち姿を変えて少女になった
   
   ユ、ユイ!
   
   「お兄ちゃん!」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:33:35.50 ID:iRM/ymAw0
メイン妹復活やでえ
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/11/25(日) 01:36:20.95 ID:AnjQHsuH0
ALOは弓スキルあったはず
SAOで存在しないから上がってないのかな
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 01:36:54.11 ID:PwXer5vBo
ヴァリアブルウエポンありかよ!
武器もういらねえな
327 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 01:37:58.63 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
\/⌒ヽ/: : : : /   \f⌒ヽ....,゚+|::::::::::::::|::|:::::::::::::::::: }:::}:::::::::+。}:::::'.::::*。:::゚::'.:::'. °
-/: : : ヽ : : : \   ⌒ヽ}   :,゚:{:::| |:。+:::::{リ゜、:::::>‐┘'^ー‐┘L{:::::::}:::::::i゚+:゚::',:::'.
/: : : : : : :\: : : ヽ     } \ } |+| |。o*''゚゚              `ヾ:::::::|:::|::::|:::::!
: : : : : : : : : :゚,___,ノ、    }   ヽ }:::゚           ,. ----  ..,,__ |。:::::|:::|::::|:::::}
: : : : : : : : : : :゚,: : : `¨¨´ ゚:、   }      ,. --    ´  _     |!::::::|:::|゚*。::::}°
: : : : : : : .: :{: : : , ゚。       \./   ,. ´ ____ ヽ    / ,z==ミ、  │ : :|:::|::::|:::::}
: : : : : : :.. :|: : : : : ゚     。  ‘。 '"   ´___       〃    `   |!::::::|。o :|::::o゚
: : :..:./: : : : |: : :| :  :     :。   。   ,ィ==ミ              |::::/i:::::|::,}: /゚
: : : /: : : :..:.|: : :| :   ゚      。  ゚, 〃                    |:/i:*゚::+::::〈
: :..:′: : : : :|: : :| :   。     ゚   ゚:.         }         /:ィi:i::::::|ヾ::::,
:..:′: : : : : : :..:/:.:   :゚      、  }:::..                 /}::::}i:i::。::| {\、
:/: :/: : : : /: :/}: :   : :{      \}:::::::::...          ,     / ::::}i:i:::: ゚ |
′:′: : : ′' } :   : : |        丶:: :::::::......  ー−  ´   ィ/::::::::゚+::::′ ,
: :.{: : : : :{: /  }:    : : |           \::丶            ィ //::::::::::}/:/    ′
: :.{: : : : :{/  /    : :│           \::.. `    ..,,__// //゚*:::::/イ     ,
:ノ{: : :..:./  /    : : :|           \*。    。+   //:::::::。::/      ′
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」
   
   「また会えました!」
   
   ああ、会えたな……
   
   ということは、やっぱりここはSAOのサーバーなのか?
   
   「え?」
   
   ああユイ、実は――
   
   >俺はここまでの経緯をユイに話した
   
   「なるほど……確かにバージョンは多少古いですが、SAOサーバーです」
   
   そうか、じゃぁやっぱり?
   
   「はい、お兄ちゃん達の言う通りSAOプレイヤー300人がいることは間違いないかと」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
328 :アセロラ :2012/11/25(日) 01:47:48.58 ID:vfM1lLHG0
329 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 01:48:40.77 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                 ___ _
                , イ´:::::::::::::::::::::::`:::、
              / :::::::/ :::::::i:::::::i::::::::ヽ:\
                i::::/::/:i::;イ:::i::::i::i:::i:::::i:::i:::ハ
                |:::i::/Li;;ハ;ハLLL;ト:::i::::i:::::}
               |:::i:|´ ̄`    '  ̄`Y:.:.| :::|
              |:::i:!ィテミ、    ィテミリ:::,'::::リ
          <二|:::l〈 込リ  ,  込ツ!:::i二二>
             ̄|::小 :::::  ___ :::::::!:::|::T!´
              |::::i人  `ー ’  ,.イ:::|:::|i
              |::::|:::i:i` t 、__,. イ::i::| ::|:::||
               l:::,' :从::ソミ天彡| :乂:::|:::ハ、
                /:::::/⌒ ̄ `´   ̄ ⌒\:\
             /:::::/i__             r\:\
.            /::::∧ LV^ヽ-----'^ヽ _r'   .入:\
           /::::/  ` ヌ   ヽ/   Y \//\::\
.          /::::/  /{: : : : ,ィ介 、: : : :.}   \   \:\
.        /::::/ 、, ′ ハ/〈,イ ト、ノ  ∧    \, -  .〉、:\
        , '::::::::∧  V  |  /_乂__〉  ∧    /   /\\:\
      /:/:::/ ヘ  V  |          |::ハ  /    ,イ\:::\\:\
    /://::::/   ヘ   V .|          |::::ハ/   /|::|ハ \:::\\:\
.   /:;' /::::/     ヘ   V          ,レ'´  ,  '  |::| .ハ  ヽ::::ヽ ヽ::ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」
   
   「ちなみに今回、私は正式にナビゲーションピクシーとして存在できます!」
   
   >嬉しように言いながらくるっと回ると、
   
   >その姿は小さな妖精に変わっていた
   
   おお……じゃぁ、コソコソする必要はないんだな?
   
   「はいです、ただ以前みたいなことはちょっと……」
   
   以前って、あれか? 武器になったり、プレイヤーデータに介入するやつか?
   
   「そうです」
   
   まぁ、あれはちょっとずるかったからな……
   
   「ですが、弓スキルは正式に存在しているみたいですね」
   
   でも、ないぞ?
   
   「私が擬似的に作り上げたのと形式が違うので……すぐに再構築して譲渡もできますよ?
      お兄ちゃんのスキルに文字化け部分がありますよね? それです」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:53:11.91 ID:iRM/ymAw0
ユイちゃんドヤかわいい
331 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 01:54:19.57 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
            /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: : /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::\
            .′:::::::::::i:i:/:::::::/::::::: ;:::::::::::: /:::::/::::::::/:′:::::::: ハ:::::|:::.
             i:::::::::::::i:i:i/:::::::/::::::::: |:::::::::::/:::::/:::::::://:::::::::::: / }:::::|:::::.
             |:::::::::i:i:i:/:::::::::′:::::::::|::::::: /⌒_´_______ ̄`ヾ:/ /::::::j::::::i
             |:::::i:i:i:i/:::::i:i:i:|::::::::::::::|::::::::|         `ヽ   \:/}::::::|
             |:::i:i:i:/::::ir‐ 、|::::::::::::::|::::::::|  ,z==ミ、ヽ         {:: i::|
           /::i:i:i/:i:/| ヽ |::::::::::::::|:::::i::|.ィ゜ んイハミ      ⌒ヽ∧/入
   __   --===彡イ:i:i/イ:i:i:i|  |::::::::::::::|:::::i::|  |i⌒7     __` /:i:i:V
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ い:::::::::::::|:::小t:.:.:.:ー'’      fう }/j「 ̄
         /;: ------ 、i:i\__v::::::::::}:::::| \        jツ ゜i:i|
____,.  '"´           ‘,i:i:i「∨::::::::::::|          〉 /:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i/               ’i:i:′ 、:::::::::|           ;j:i:i:i:|、
----- '  ..,,__          ∨    ∨::::ハ     `ー ‐   j:i:i:i:i:ハ\___,
―         /ニイ∧     |    ∨:::::::,        ィ:i:i:i:i:i:i:iハ
          イニ/ニニニ=-.   |   /  V:::::::,、      ´  ∨:i:i:i:i:iトハ
       {ニニ{二ニニニニニニ=-{ ∧   }i:i::::::, `´       ∨i:i:i:i| ‘。
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニ=-.  }i:i:i::::i         }i:i:i:i|  }
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __i:::|         /:i:i:i:/  ,ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」
   
   あっ、これか
   
   「はい、どうしますか?」
   
   え?
   
   「それは私が作ったものなので、元に戻すことも可能ですけど……」
   
   ん〜……
   
   
   1、じゃぁ、頼む
   
   2、いや、やめておくよ
   
                          安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 01:55:12.69 ID:QFO2r9fI0
せっかくだから俺は1を選ぶぜ!
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 01:56:12.28 ID:w1h4iCnqo
1
334 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 02:07:48.71 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                 ___ _
                , イ´:::::::::::::::::::::::`:::、
              / :::::::/ :::::::i:::::::i::::::::ヽ:\
                i::::/::/:i::;イ:::i::::i::i:::i:::::i:::i:::ハ
                |:::i::/Li;;ハ;ハLLL;ト:::i::::i:::::}
               |:::i:|´ ̄`    '  ̄`Y:.:.| :::|
              |:::i:!ィテミ、    ィテミリ:::,'::::リ
          <二|:::l〈 込リ  ,  込ツ!:::i二二>
             ̄|::小 :::::  ___ :::::::!:::|::T!´
              |::::i人  `ー ’  ,.イ:::|:::|i
              |::::|:::i:i` t 、__,. イ::i::| ::|:::||
               l:::,' :从::ソミ天彡| :乂:::|:::ハ、
                /:::::/⌒ ̄ `´   ̄ ⌒\:\
             /:::::/i__             r\:\
.            /::::∧ LV^ヽ-----'^ヽ _r'   .入:\
           /::::/  ` ヌ   ヽ/   Y \//\::\
.          /::::/  /{: : : : ,ィ介 、: : : :.}   \   \:\
.        /::::/ 、, ′ ハ/〈,イ ト、ノ  ∧    \, -  .〉、:\
        , '::::::::∧  V  |  /_乂__〉  ∧    /   /\\:\
      /:/:::/ ヘ  V  |          |::ハ  /    ,イ\:::\\:\
    /://::::/   ヘ   V .|          |::::ハ/   /|::|ハ \:::\\:\
.   /:;' /::::/     ヘ   V          ,レ'´  ,  '  |::| .ハ  ヽ::::ヽ ヽ::ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」
   
   じゃあ、悪い。頼めるか?
   
   「はいです……完了です」
   
   >見てみると、スキルには弓が追加されていた
   
   そういや、装備しなくちゃいけないんだよな、武器
   
   「装備品は装備しなければ意味がありませんよ」
   
   解ってるよ……
   
   初期装備の武器は――
   
   1、弓
   2、剣
   3、その他明記
                      安価下
   
┗─────────────────────────────────────────┛
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 02:10:16.73 ID:ScBUYxpZ0
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 02:12:17.00 ID:d/ksuI2so
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/25(日) 02:16:34.23 ID:3P+CVtwVo
非行ユニットは弓に弱いのがデフォだし貴方いけるで!
338 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 02:20:16.68 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
           ..................|  、l::::i| --<\    />‐、′ ,...........
         .........................../:|   ∨/ / / 入  r'´ヽ ヽ }  ′.......................
    ................................... ,::::::::::}  /ヽハ     }⌒i `   //} {/}.....................................
............................................./::/::::\ト{   |\}\r、}  {ハ/}イ/ レ ィ:::ヘ............................................
......................................... /::/::::::::::::}   |:::/\ ∧ .∧,ノ {    ∧::::ヘ...................................................
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」
   
   「あっ」
   
   ん?
   
   「上です!」
   
   >ユイに言われて見上げると、
   
   >赤い三つの影と、緑色の影が一つ見えた
   
   どういう状況って聞くまでもないか
   
   「はい、3対1の戦闘です……ここはどうやら異種族間はPK推奨らしいので、
      あれも別にずるいとかいうわけでは――」
   
   そっか……でも、好きじゃないな。そういうの
   
   「なら、滞空限界が近いのか高度が低い今がチャンスです、ドカーンと一発です!」
   
   >とりあえず放った一撃は一つの赤い影を消し飛ばしてしまった
   
   や、やりすぎたかな……
   
   「良いんじゃないでしょうか?」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
339 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 02:22:12.47 ID:2zhDCMYWo

とりあえずここまで


なんでや! ただのチーターやないかっ!
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 02:23:49.12 ID:QDxIQpuDO
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 02:24:03.94 ID:QFO2r9fI0
乙乙

ステが引継ぎなのが悪いんや(震え声)
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 02:25:41.85 ID:w1h4iCnqo
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 02:26:26.15 ID:L+ReXDcQo
>そっか……でも、好きじゃないな。そういうの
チーターが言ったところで説得力はないけどなwwww
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 02:30:55.57 ID:PwXer5vBo

弓矢で消し飛ばすってすげえなw
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(広島県) [sage]:2012/11/25(日) 04:00:08.20 ID:HCIinb+m0


>や、やりすぎたかな……
>「良いんじゃないでしょうか?」
これですぐになのはとレイハが頭に浮かんだ
赤い奴打ち落としたのも一緒だし
346 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 09:22:02.07 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
  \       / {      /               │       :,
    丶      {      /        |  、        |       :,
       \     ハ  {    ′      トv∧         |         ′
:,       \___,{ |  :、  /         .|   ゚。  }     |\      | i
 ,         /{   \,′    {.   ;    、 !    .′_∨   | |
 ′     /  い    .′.|     |   ′    \|    ;/  }v   |八
  ;     r―   _}__、___;  |     |  /--  ..,,___, ∨  ./斗ミ:、{ ぃ  ′
  |    〉、⌒ヽ     ′ イ     ィ| ./ __ノ__   |  /_)r} j / }! /
  |     /  ヽ { `ー‐//、|    {/_/´__)爪\  | ./ |i゙ソ .′/ |/
  |  /-----\   ⌒  >:, 、   } }  |/;/|    |/  ¨´ | {  ′
  |          /  、   く ハ \_/ 丶.,乂zツ   /    :.:.:.:{ }
  |         ./     \___/ ∨ ‘。:.:.:.:.:.:  ̄      〉   , .′
  |        /           ト,     }               / /
  |      ′        ノ| ハ   /、          ィ  .ィ  {
  |      イ       /{ レ|_乂 〈  `  .,   ´ ̄ / ′│
  |    / |          } レヽ,_|   ト、/`ヽrイ>  ,__/ニニ|   |
  l   :′..|       / ∨|_,|   |==== ロ入 \ ∨: : : |   ′
  |  /   |        ∧  \|   |/|  ハj⌒   \∨: :.:{ /
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <リーファ> 《サラマンダー》
   
   >上の人達は暫く動かなかったが、
   
   >動いたと思えば、サラマンダーとシルフが急降下してきた
   
   ユイ、隠れててくれ
   
   「あ、はい」
   
   >ユイを胸ポケットに隠し、それらと顔をみ合わせた
   
   《今のはお前か!?》
   
   え、あぁ……うん、まぁ。すまなかった……
   
   >あれは謝るしかない
   
   <キミ、なんで余計なことを……>
   
   多勢に無勢は好きじゃなくてさ。
   
   でも、やりすぎたとは思ってる、だからキルボーナスアイテムとコルは返すよ
   
   《お、おいおい、なんだよお前》
   
   なんだよって、いやあれはずるいからなかったことにしようっていう……
   
   《そんなことしてもデスペナは消えないんだよ!》
   
┗─────────────────────────────────────────┛
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage saga]:2012/11/25(日) 09:30:48.94 ID:zFAdW3GY0
そういえば所持アイテム欄のお金がユルドに変わってないのはミス?
348 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 09:34:02.93 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
   \    / /    /  ハ  {         .ト 、      :,         /ニニニ/      / /
    \.  ∧./     ′ :′{   {        l |  V      :,        /ニニニ/      / /
      丶.|: /       | /   :,  ,      | |   ∨     ′       /ニニニ/      / /
        | l/       .|./    ∨ ゚,      | |     ゚。   { {\     /ニニニ/      / /
        | / イ      .|斗--- ..;;∨.゚,     ハリ..斗-―}    | ト \ ../ニニニ/      / /
        /イ ;       |   x==ミ V ゚,   〃イ-=ミ │  '  | ̄ィ  /ニニニ/      / /
      /|   |       | ,/ __)爪 ヾヽ゚,  / /._)ハ }i |  /} V.レ'   /ニニニ/      / /
  r‐… -- ̄| : :‘。  | ‘, {/{i}/}   リ∨   {il/} /  ! ./ j { l   /ニニニ/      / /
   丶 ., 、 . | : :/∧  ゚,   乂rソ         弋ツ  │ 〈/ l l  ./ニニニ/      / /
      | ト .,_| :/  \ ハ          、      ハ T } j/ /ニニニ/      / /
     .: ハ   } /-ヘ : : :/ ヘ         ′     .′  /  /ニニニ/      / /
    ; ,′}  ′: ∧_∧ヽ ι        _       ハ:...ィ  ./ニニニ/      / /
     | l  }   : : :{ {  }: ハ、    ∠.....ヽ      / }  l  ./ニニニ/      / /
     |ィ'¨¨¨¨ヽ.,_'.  ノイ 个:....         ィ \ }  l__/ニニニ/      / /
    //  / ̄ ̄ヽ} 〈   .∧、Yi>...    ,. イ/   ;   |/ニニニ/      / /
.   //   /: : : : : : : ,′ :,  { レ\ ⌒¨¨ア ノ ゝ   {  /ニニニ/      / /
  //   i: : : : : : : :{   }   |   レ_,_,!==・=彡ト'′|   | /ニニニ/      / /
 {.{   |: : : : : : : :{  .′ |、___  {_,ノ||ヽトf ノ|   /ニニニ/      / /
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <リーファ> 《サラマンダー》
   
   そういえばそうだった……
   
   《だからお前もデスペナを負え!》
   
   >隙をついて、サラマンダーの一人が突進を仕掛けてきた
   
   できれば戦いたくないんだけど
   
   《うるせぇ!》
   
   >完全にチーターである以上、戦いは避けた方が良いのが普通だ
   
   頼むから引いてくれない?
   
   《無理な相談だな!》
   
   そっか、それじゃ――
   
   >相手の振り下ろした剣を弓でいなし、そのまま回転するように相手の横へと回り、
   
   >弓を相手の首元へと接触させた
   
   はい、斬首。俺の勝ち
   
   <弓で近接戦するなんて……>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
349 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 09:59:09.75 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                  ノ!
               r=||=ァ、
              /::: :: ||::::::::ヽ
              ムr=≠=マ}}
              マ{、___.ィ}ァ
              ヽニ || ニソ
               }i i>―<i i{
              /7 ̄ ̄ ̄ハ
         , ィ ノ7//:::}}=={{::: \  /\
       /::::::ミメ:::::>//><ヾ 、ノ彡ヽ::/\
      /::/:::::::::::::}}}≧]::::::::]   [:::::::{{{:::::::::{{::::::::ヽ
     ./::/::::::::::::彡イ /:::::iiii.]  [:iii:::::ミ::::::::::ヾ:::::::::}ト
     /::/ミ=イ::::::/::::::::iii:]]  .[[iii:::::::\::::::ミ=彡ハ
   └┴7>、:::/{{:::::::::イiiiソ  ヾiii::::::::::}}\::::<┴┘
      /  // ハ:::::://へ{   }ヘヾ,、:::ハ ヽー=<
     {  /7  /  ̄}   ヽ /    ̄{  ヽ \  }
     | .//  /  .:|    } {  .    |   V/   |
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <リーファ> 《サラマンダー》
   
   ここで生かされるか……
   
   >日常において、
   
   >六花と勝負(戦い)をしているため、
   
   >乱雑に打ち出されるわけでもないひと振りなら弓でもいなすのは簡単だった
   
   《け、剣じゃなくてよかったよ……》
   
   剣でも斬るつもりはなかったさ、
   
   でも、これ以上やるなら彼女の剣借りたり、
   
   あんた達の仲間のドロップ使って斬るかもな
   
   《わ、解った。俺たちだってデスペナは惜しいからな》
   
   ありがとう、助かるよ。お仲間には済まなかったって伝えてくれ
   
   アイテムとユルドも返すよ
   
   《……確認した》
   
   >そういうと、残った2人は飛び去っていった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
350 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 10:12:12.83 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
  \       / {      /               │       :,
    丶      {      /        |  、        |       :,
       \     ハ  {    ′      トv∧         |         ′
:,       \___,{ |  :、  /         .|   ゚。  }     |\      | i
 ,         /{   \,′    {.   ;    、 !    .′_∨   | |
 ′     /  い    .′.|     |   ′    \|    ;/  }v   |八
  ;     r―   _}__、___;  |     |  /--  ..,,___, ∨  ./斗ミ:、{ ぃ  ′
  |    〉、⌒ヽ     ′ イ     ィ| ./ __ノ__   |  /_)r} j / }! /
  |     /  ヽ { `ー‐//、|    {/_/´__)爪\  | ./ |i゙ソ .′/ |/
  |  /-----\   ⌒  >:, 、   } }  |/;/|    |/  ¨´ | {  ′
  |          /  、   く ハ \_/ 丶.,乂zツ   /    :.:.:.:{ }
  |         ./     \___/ ∨ ‘。:.:.:.:.:.:  ̄      〉   , .′
  |        /           ト,     }               / /
  |      ′        ノ| ハ   /、          ィ  .ィ  {
  |      イ       /{ レ|_乂 〈  `  .,   ´ ̄ / ′│
  |    / |          } レヽ,_|   ト、/`ヽrイ>  ,__/ニニ|   |
  l   :′..|       / ∨|_,|   |==== ロ入 \ ∨: : : |   ′
  |  /   |        ∧  \|   |/|  ハj⌒   \∨: :.:{ /
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <リーファ> 《サラマンダー》
   
   <……………>
   
   ん? どうかした?
   
   <私とも戦ったり――>
   
   あぁ、しないしない。
   
   異種族間PK推奨でも、付加理由がないかぎり人は討たないことに決めた
   
   <どうして?>
   
   >チートだから。などとは言えない……
   
   ま、まぁ、色々あってさ
   
   ところで、ケットシー領に行きたいんだけど、
   
   君がシルフってことは、ここはシルフとサラマンダー領の中間の森で間違いない?
   
   <え、あ、うん……でも君、インプだよね?>
   
   ケットシーの人と待ち合わせしてるんだよ
   
   <なるほど……じゃぁ私帰っても良い? シルフ領に>
   
   1、どうせなら送っていくよ
   2、ああ、気をつけてな
   3、その他明記
                                    安価下
┗─────────────────────────────────────────┛
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 10:18:19.85 ID:hW093q3+0
1
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 10:19:44.32 ID:dnEbm27I0
1
また襲われたりしたら大変だもんな
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/25(日) 10:21:47.36 ID:x4iqKDsno
1
354 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 10:40:17.14 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                             i ̄ `ヽ
                             |    \ _ - 、   ____
                             |      丶-- >'´       /
                              ヽ       ̄ ̄_>ミ   /
                              \/  / ̄ ̄    } \
                                ,イ\ /    /`i   !  \
                               / ∧ / / / //  !   i|| !  '.
                           /  i \/ ! //  l   ! i | }∧  _  -‐ ,
                         ---、---、||i/ ̄`ヽ|i  |i |/1 }´     /
                            /\  ! | 芹心 /1 /i/}/}//j/      /
                           / / \}八iVツ'  i /心ア' / /     /
               -‐  ̄ ̄ ‐- / / / ハ込     ,  ゞ'厶イ       /
         _ -  ̄         /  `ヽ// 〈 i介ト . _'__ ..イV}: :}     /
       -                 /     //\/ヾイi\-- ノ∨廴ハ:‘.     /
    /             ___彡'      // ./\  \ 八   ∨: :}⌒ヽ   /
   /      -―==≠      _ ≠ ´ /// //\ ヽ  \{ 〉-へi从 /
  〈   / / ̄    /  _ -‐         〉ニニヽ: : :i: ∨∧‐ァ__∨´__   } '
   \/ /    / _ -              /// // }: :.!´ -‐… 〉-v'    } /
.    / / 、    / /            /// // /: : {´  -‐   ノ__ノく
..  / /  `ー / /        __ -‐…∨ // /: : : }´__    /.:.:.:.:.:|  \
  〈 〈     /  { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    - ´ }//} i: : /.:.:.:.:.`¨¨´.:.:.:.:.:.:.:.:|   \
   ヽ〉    \ \      _ - ´      〉ニニニフ/}.:.:.:.:.:|.:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.:.|     \
            \ \  /        }`ー彳  }\:.:.|:.:.:.|i.:.:.:.:.:.:.:.:.|_      ヽ
             )  ノ/             ,′  ,   〈.:.:.:.:.:|.:.:.:|i.:.:.:.:.:.:.:.ノ{ ` ー――
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <リーファ> 《サラマンダー》
   
   いや、送っていくよ
   
   <ううん、それはありがたいけど、大丈夫なの? 待ち合わせ>
   
   問題ないさ、ケットシー領はシルフ領の先だろ?
   
   <あ、そっか……じゃぁお願いしてもいい?>
   
   言い出しは俺なんだけどなぁ
   
   <あはは、確かに>
   
   「お兄ちゃん!」
   
   <きゃぁっ>
   
   >可愛らしい怒鳴り声とともに、ユイが胸ポケットから飛び出してきた
   
   あっ
   
   「今忘れてましたよね? 私のこと」
   
   そ、そんなことは――あはは
   
   「笑いましたね、ごまかしましたよね?」
   
   >ユイの猛攻から逃れていると、少女が肩をたたいてきた
   
   <それ、ナビゲーションピクシー?>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
355 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 10:54:02.67 ID:2zhDCMYWo
ナビゲーションじゃなくてプライベートだった
356 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 10:58:25.07 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:森林  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                                             ´  ̄ ̄ `
                                             /: : : : : : : : : : : : : :.\
                                           / : : : : : : : :..:.:| : : : |i: : : :\
                                       /: /: : : : |:j{: : : | : : : ||i: : : : : :.
                                          ′: : : : : :|八:_:_:|_:_:_:_|リハ:..: : | i
--------- 、  ,,.. ---------―――-  .,                |: :|: : : : : :|----‐'    、 |_:..:.| |
       ̄ ̄                         ―-- 、      |: :|: : : : : :|  __    _ 丶ヾj_j
                                  ー-  .,,|:_:|_:_:_: :i: |==ミ    ´___  /: :|
                                        ___)ヽヘ      ,  ⌒ヾ:::: :.ト、
                                               }r 、       /:::::..:|
                -−     ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `  ...,,,_______,. イ}ト: }  ´__)   イ:/: : :{
               /´      /   |                 /  〃/ j〈> __,. イ:::/: : /:j
            イ⌒'. \  /    |                   { / / / /7 ハ _{:::/_:_:_,:ィ
.          /│  |   |        |                    jハハハ  /〉_/  }/ィ:::/   ヾ{
       /  j  ,ノ __j       |                /  ∧'^'イ     /::,:'゜     }:.
      /´ ̄ ̄/ ´  \__   │                 /  /:::}  |  //::ハ、___   /:::::.
       〈 / ,  ´           ,ノ                   /  /:::/}  |`´  {:/   /__ /、:::::.
       ∨ /         ,.                      /  .:::::/-;   ,  /    --' \:::.
         丶..,,_    ,.  ´                   {   ,:::::::|ーァ,   Y +。゚   /ー/   \
           ` <__,.   -―――-、             ゝ__j:::::::| /.ハ   !   /::, / ゚  。  \
                      -―‐\          / ,::::::::K/ :,     イ::::::::∨゚ +        \
                    、      }            / {::::::::|     ー ´   :,:::::::::ハ         \
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <リーファ>
   
   そうだよ。ほれほれ〜
   
   「や、止めて下さいよぉ〜」
   
   <でも、あれだよね? ピクシーはプレオープン販促キャンペーンの抽選だよ?>
   
   そ、そうなんだけど、
   
   忙しくてプレイできなかったんだよ。ようやくできるようになったんだ
   
   <なるほどねぇ……>
   
   >SAOプレイヤーであり、チーターなのはできればバレたくない
   
   >バレたらどうなるかわからないのはあっちでもこっちでも変わらないらしい
   
   とにかく、行こうか
   
   <そういえば、飛べるよね?>
   
   ど、どうやって?
   
   <あー……じゃぁ――>
   
   >彼女に飛び方を教えてもらい、
   
   >俺たちはシルフ領のスイルベーンに向かった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
357 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 11:27:10.42 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                        |  ‘,
                        |     V二ニ=‐- ..,_
                 _ -ヘ-┴―-ミ}__,,. -‐==冖冖7
             ___/⌒ヾ`     \__,.ノ  \           /==‐- .._
.        '"/⌒      \     \__.ノ  `ヘ.__,.ノ  / ̄二ニ=‐- .._
.      / /   ;l ;   \  \     \__,.ノ/∧_彡く ̄ ̄三二ニ=‐-.._
        :゙     j| {  \\   ',  |   ´/ / /ハ‐-ミ ̄三二ニ==‐-.._
     j/| |  / i∧ \\_,. -===l‐-lミ    ´_,ノ_厶斗ャ  \ ̄二ニ==‐-.._
.      || | j|  l| \「\「_ 斗牟ニ、|l∧    ∨  ;フ/     \_
.      || | j|  l|'⌒    ^ |r'//j「| ∧  }| _/__}     \=‐-ミ
.      || |/∧ l|チ冽     乂少゛  乂〉. }l⌒___ブ\______\
      八 {  `. l| ,ハリ     ´     |∧{/____ブ             丿
        \   )|lノ/              / `丁ヽ._]⌒ヽ_,ノ二ニ=ー     /
.            〔_彡`丶、rァ=¬        辷i^辷彡く辷彡'⌒    /
         〔_彡'゙     \ ー'゙  _.イ rv冖vヘ,_,. -=ニ⊆⌒ゝ,_彡'゛ /
         〔_彡'゙         ー≦__「`'r=====彡≧=ミ.....\]∧、_彡'゙
       /⌒)       / ̄`'く/ノ二二二ヽ_} ∨∧.......∨∧\_彡
     / __彡′    ノ二二二> _<二二二二ヽ|......∨∧.......∨∧...`、
      |(「      ノ二二二> // ̄《⌒ヽミ辷|....... ∨∧.......∨∧....`、
      | ヽ   /〃    ∠二ゝ'゛    ‘,     |....... . ∨∧.......∨∧.....`、
         |  l{     ‘T"         }!    |..............∨∧.......∨∧ノ..`
          圦 l{      :、         }!    |............... ∨∧ ̄`'V∧.....
       く.....\ヽ     ,ノ\       /′/ノ|.............._ノ∨∧........ /\/
        \.....\__  彡''⌒≧=---=≦彡≦|.......................\[\_//\/
.            `トミ_]L斗≦二二二≧ァ=≦¨´ 个ァ¬=-ミ__j|/ ̄ __
          {\__}-/()-----()/-----=7ア゛        \__/............
.             }....丿/---------/-----=7/             \,.-‐=
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <リーファ>
   
   おお、綺麗な街だな
   
   「そうですね〜」
   
   <でしょ? とりあえず行こっか>
   
   >リーファに導かれて俺たちはスイルベーンの街を歩いていた
   
   >異種族の領内では、いつPKされてもおかしくないらしい
   
   けど、なんかそんなことないような気がするけど……
   
   「恐らくリーファさんがいるからでしょう」
   
   え?
   
   「リーファさんはシルフ内でかなり顔がきくのではないのですか?」
   
   そうなのか?
   
   <あはは、まぁちょっとだけどね>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
358 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 12:16:59.52 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
            /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: : /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::\
            .′:::::::::::i:i:/:::::::/::::::: ;:::::::::::: /:::::/::::::::/:′:::::::: ハ:::::|:::.
             i:::::::::::::i:i:i/:::::::/::::::::: |:::::::::::/:::::/:::::::://:::::::::::: / }:::::|:::::.
             |:::::::::i:i:i:/:::::::::′:::::::::|::::::: /⌒_´_______ ̄`ヾ:/ /::::::j::::::i
             |:::::i:i:i:i/:::::i:i:i:|::::::::::::::|::::::::|         `ヽ   \:/}::::::|
             |:::i:i:i:/::::ir‐ 、|::::::::::::::|::::::::|  ,z==ミ、ヽ         {:: i::|
           /::i:i:i/:i:/| ヽ |::::::::::::::|:::::i::|.ィ゜ んイハミ      ⌒ヽ∧/入
   __   --===彡イ:i:i/イ:i:i:i|  |::::::::::::::|:::::i::|  |i⌒7     __` /:i:i:V
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ い:::::::::::::|:::小t:.:.:.:ー'’      fう }/j「 ̄
         /;: ------ 、i:i\__v::::::::::}:::::| \        jツ ゜i:i|
____,.  '"´           ‘,i:i:i「∨::::::::::::|          〉 /:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i/               ’i:i:′ 、:::::::::|           ;j:i:i:i:|、
----- '  ..,,__          ∨    ∨::::ハ     `ー ‐   j:i:i:i:i:ハ\___,
―         /ニイ∧     |    ∨:::::::,        ィ:i:i:i:i:i:i:iハ
          イニ/ニニニ=-.   |   /  V:::::::,、      ´  ∨:i:i:i:i:iトハ
       {ニニ{二ニニニニニニ=-{ ∧   }i:i::::::, `´       ∨i:i:i:i| ‘。
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニ=-.  }i:i:i::::i         }i:i:i:i|  }
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __i:::|         /:i:i:i:/  ,ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <リーファ> 《レコン@画面外》
   
   <あ……>
   
   ん?
   
   《リ〜ファちゃ〜ん》
   
   仲間?
   
   <うん、レコンっていうの>
   
   《あ、どうも――じゃなくて平気なの?》
   
   <平気だと思うよ>
   
   《でも、もしもスパイだったら……》
   
   <心配ないと思う、この人の騎士道精神ていうか、
     異種間でも理由がなければ殺さないって時の顔は嘘じゃなかった>
   
   (嘘ではないけど裏があったり……)
   
   1、迷惑かけるのもアレだし、ケットシー領に行くよ
   2、ははっ、ありがと
   3、その他
                              安価下
   
┗─────────────────────────────────────────┛
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 12:21:05.34 ID:w1h4iCnqo
1
360 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 13:01:44.01 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
   \    / /    /  ハ  {         .ト 、      :,     
    \.  ∧./     ′ :′{   {        l |  V      :,    
      丶.|: /       | /   :,  ,      | |   ∨     ′   
        | l/       .|./    ∨ ゚,      | |     ゚。   { {\  
        | / イ      .|斗--- ..;;∨.゚,     ハリ..斗-―}    | ト \
        /イ ;       |   x==ミ V ゚,   〃イ-=ミ │  '  | ̄ィ 
      /|   |       | ,/ __)爪 ヾヽ゚,  / /._)ハ }i |  /} V.レ'  
  r‐… -- ̄| : :‘。  | ‘, {/{i}/}   リ∨   {il/} /  ! ./ j { l 
   丶 ., 、 . | : :/∧  ゚,   乂rソ         弋ツ  │ 〈/ l l 
      | ト .,_| :/  \ ハ          、      ハ T } j/ 
     .: ハ   } /-ヘ : : :/ ヘ         ′     .′  / 
    ; ,′}  ′: ∧_∧ヽ ι        _       ハ:...ィ  
     | l  }   : : :{ {  }: ハ、    ∠.....ヽ      / }  l  
     |ィ'¨¨¨¨ヽ.,_'.  ノイ 个:....         ィ \ }  l__
    //  / ̄ ̄ヽ} 〈   .∧、Yi>...    ,. イ/   ;   |/
.   //   /: : : : : : : ,′ :,  { レ\ ⌒¨¨ア ノ ゝ   {  
  //   i: : : : : : : :{   }   |   レ_,_,!==・=彡ト'′|   | /
 {.{   |: : : : : : : :{  .′ |、___  {_,ノ||ヽトf ノ|   /
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <リーファ> 《レコン@画面外》
   
   迷惑かけるのもアレだし、ケットシー領に行くよ
   
   <え、でもお礼を>
   
   それはまた機会があったらな
   
   <そっか……じゃぁせめて送るよ。ケットシー領まで>
   
   いや、それじゃ二度手間だし問題ないさ
   
   《えっと、帰るの?》
   
   帰るっていうか、出かけるっていうか……
   
   ともかく、また会えるといいな。リーファ、レコン
   
   <うん、キミなら全然問題ないだろうけど……気をつけてね>
   
   >リーファ達と別れました
   
┗─────────────────────────────────────────┛
361 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 13:31:29.31 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:ケットシー領前  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                   /:ヽ
                  /:::::::::!
                  |::::::::::|
ヽ、         , -   ´ ̄|::::::::::|
 ヽ::::\    /       `\:::::::::|ヽ
  ヽ:::::::\/     丶\     ヽ::| ヽ
   `:::::::::/  、     Vヽ ヽ   ヽ  ヽ
   \::/   i.、ヽ  丿∧`\ヽ  i i  i
     |  | |\ \/ i ,,xヽ--ト-- i リ  i
     |  ヽ .! ヽ ノ人   > L_v i iへ i
     | ‖ |ヽ」 ̄ヘ\\ ´|´ト::。i.フ | リく`| i
      ii ! X V,イヌ< `\ ` `-´  Vν/ i
      ii ヽ|\{_ i、゚リ         ノ/i i
      ヽ ヽ||くヽ    ヽ      / i  i .i
          i トヽ     _    イ  ii  i i
          v i 丶      /, i  ii  i i
          | i  / ` ト ̄/  ヽ  ii  i |
          i |_/_ンo ゚i‖i゚ o   .>====-,、
        /== ̄ ! o/‖、 o /   /    ./ i
        /| i i   ヽ/‖゚ \/   /    /  i
       /|/ ,,!、    //    _ /    !/   i
      ///─,─-ゝ //ο    ´- _ `ヽ、  v i  .i
    /´//: : :!: : : : : :| : : : : : : : : : : /: : :.丶ノ i i   i
   /// i : : :| : : : : :|| : : : : : : : : :;/: : : : : : : :i i    i
 // /∧ ヽ: : :ヽ: .  ||ο : : : : : : / : : : : : : :/ i    i
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <イッル>
   
   えっ、いない?
   
   <ああ、いないぞ?>
   
   なんで? 待ってるって……
   
   <私が知るもんか>
   
   (もしかしてあの歪み、六花の方でも起きたのか?)
   
   <用がなくなったなら帰った帰った>
   
   あ、ああすまん……
   
   「どうしますか?」
   
   どうするもこうするも……
   
   1、とりあえずフィールドへ
   2、スイルベーンに戻ろう
   3、もう少し話を聞こう(内容明記)
   4、その他
                             安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 13:35:46.81 ID:dnEbm27I0
2
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 13:36:07.55 ID:hW093q3+0
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 13:36:43.77 ID:QFO2r9fI0
おい何してんだエイラwww

1
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 13:38:30.25 ID:iRM/ymAw0
501の残りこっちにいんのか?
366 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 13:55:45.11 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:ケットシー領前  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                  /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
           ..................|  、l::::i| --<\    />‐、′ ,...........
         .........................../:|   ∨/ / / 入  r'´ヽ ヽ }  ′.......................
    ................................... ,::::::::::}  /ヽハ     }⌒i `   //} {/}.....................................
............................................./::/::::\ト{   |\}\r、}  {ハ/}イ/ レ ィ:::ヘ............................................
......................................... /::/::::::::::::}   |:::/\ ∧ .∧,ノ {    ∧::::ヘ...................................................
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <イッル>
   
   とりあえずスイルベーンに戻る
   
   「ログアウトしてリアルで連絡を取ったらいいんじゃ……」
   
   もしフィールドなら即時ログアウトはできないし、
   
   恐らく、六花もそんな無茶はしないと思う
   
   「あっ、そうですね」
   
   だからとりあえず知り合いのいるスイルベーンに行こうかなって
   
   「了解しました、なら急ぎましょう」
   
   そうだな……
   
           安価下コンマ判定
   
   012 ほかプレイヤー
   
   345 何もなし
   
   678 モンスター
   
   9 リーファ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 13:56:00.90 ID:hW093q3+0
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 14:24:33.22 ID:Gf/ohnpIO
原作ばりのフラグメイカーだな
369 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 14:54:29.73 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
    / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     |: : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ::.
     | :|/ :|: トミv彡} :.|: : : : : :‘, : :|     --―‐--   .,
     |/| : :|リ    ノ|:.|| : :j|: : }_}_:_}_r/―‐ 、,,――‐--丶 ___
     |: |_:_:|、       リ|_:_:j||_:_}\  \\  }   / /     /、
     レ | __\_   _/__,  |ハ} \,.--\ヾ,_j_/-―<¨¨  7 \
.       | ` ┸ /   ┸ ´   }}   /            `ゝ ./ /`
      丶  ̄{ _   ̄ //イ }. /              ∨   /
        }        /W ∨  {≧==}   t==≦ア   ∨._,′
       \,___   / /\/} `ー┰‐    ┰一´   }/ ‘.
         ヽ  `./ //  { |   三     三     }:.} 〉
          /: :. ̄ハ¨´/   /リ     (o  o)          /
.         / : : : : {∧´   / :/:{                 「 {
        {: : {二二二¨ヽ./ :/: :入   ノ            丿  \_
       |:.:.:.}|: : : : : : ヽ }:/: : { >:ヽ   ー‐ 、 __,..  ´    ィ: : :`: : .、
       |:.:〃: : : : : : : :}:.乂//: : : :/\___,.  ´       /: : : : : : :/ヽ
       У: : : : : : : : : :ヽ:/  { : : : {  }         /: : : : : : :/    \
       ′: : : : : : : : : : :/.  { : : : {            /: : : : : : :/
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   あ
   
   <あ>
   
   ……どうも
   
   <どうも……じゃなくて!>
   
   >横を抜けようとすると腕を掴まれてしまった
   
   な、なにか?
   
   <インプがなんでここにいる?>
   
   え〜っと……
   
   ケットシーと約束があったんだけど、
   
   ちょっとした事故で合流できなくてですねぇ……
   
   <ほぉ……それは災難なことで>
   
   >そう言いながら、彼らは剣を手にとった
   
   ……見逃しは?
   
   <なしだな>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 14:58:29.37 ID:hW093q3+0
おいマジか



うん、モブが危ない
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 14:59:14.91 ID:w1h4iCnqo
弓ビームで撃退だな
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 14:59:18.05 ID:iRM/ymAw0
モブさん逃げてー!そいつ殺せない!
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 15:00:04.99 ID:QFO2r9fI0
お前ら主人公を何だと…w
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 15:00:26.96 ID:NiuKC6To0
教えてくれごひ、俺達はあと何人殺せばいい?
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 15:06:39.05 ID:iRM/ymAw0
聞きたいかね?明日までに99,892人だ
376 :アセロラ :2012/11/25(日) 15:12:45.40 ID:vfM1lLHG0
やめて!
もう、モブのライフは、ゼロよ!
377 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 15:21:58.40 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                  /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
           ..................|  、l::::i| --<\    />‐、′ ,...........
         .........................../:|   ∨/ / / 入  r'´ヽ ヽ }  ′.......................
    ................................... ,::::::::::}  /ヽハ     }⌒i `   //} {/}.....................................
............................................./::/::::\ト{   |\}\r、}  {ハ/}イ/ レ ィ:::ヘ............................................
......................................... /::/::::::::::::}   |:::/\ ∧ .∧,ノ {    ∧::::ヘ...................................................
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   そこをなんとか……な?
   
   <1人で旅してるのが――>
   
   「ひとりじゃないです!」
   
   あっ、ユイ!
   
   <プラピク!?>
   
   プラピク……あぁ、ピクシーか
   
   <よし倒そう>
   
   なっ
   
   <俺たちだって欲しかったんだよ、なのに抽選で外れた!>
   
   <だがあんたは持っている……やらねばならない理由がある!>
   
   理由が小さい!
   
   「器もですね」
   
   <ぐっ……>
   
   ば、油を注ぐな!
   
   >戦闘です
   
┗─────────────────────────────────────────┛
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 15:23:24.04 ID:ZZs0E2juo
ワロタ
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 15:24:33.67 ID:hW093q3+0
ユイはホント良いキャラしてるな
380 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 15:47:06.84 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方   HP450 MP80  攻撃1140(+45)   防御448(+95)   敏捷307(+25)

┗─────────────────────────────────────────┛
    / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     |: : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ::.
     | :|/ :|: トミv彡} :.|: : : : : :‘, : :|     --―‐--   .,
     |/| : :|リ    ノ|:.|| : :j|: : }_}_:_}_r/―‐ 、,,――‐--丶 ___
     |: |_:_:|、       リ|_:_:j||_:_}\  \\  }   / /     /、
     レ | __\_   _/__,  |ハ} \,.--\ヾ,_j_/-―<¨¨  7 \
.       | ` ┸ /   ┸ ´   }}   /            `ゝ ./ /`
      丶  ̄{ _   ̄ //イ }. /              ∨   /
        }        /W ∨  {≧==}   t==≦ア   ∨._,′
       \,___   / /\/} `ー┰‐    ┰一´   }/ ‘.
         ヽ  `./ //  { |   三     三     }:.} 〉
          /: :. ̄ハ¨´/   /リ     (o  o)          /
.         / : : : : {∧´   / :/:{                 「 {
        {: : {二二二¨ヽ./ :/: :入   ノ            丿  \_
       |:.:.:.}|: : : : : : ヽ }:/: : { >:ヽ   ー‐ 、 __,..  ´    ィ: : :`: : .、
       |:.:〃: : : : : : : :}:.乂//: : : :/\___,.  ´       /: : : : : : :/ヽ
       У: : : : : : : : : :ヽ:/  { : : : {  }         /: : : : : : :/    \
       ′: : : : : : : : : : :/.  { : : : {            /: : : : : : :/
┏─────────────────────────────────────────┓

           レフトとライトが現れた  (プーカ族)


  ※プレイヤーキル(PK)

   プレイヤーとの戦闘は起き易い割に注意が必要です

   敵プレイヤーをキルした場合そのプレイヤーが属する種族からの敵意が上がり、友好が下がり、

    敵意が高いと、なんの前置きもなく戦闘になったり、街に入ったら即キルされる可能性があり、

    友好が高いと、戦闘支援に来てくれたり、街に入っても問題なく行動が可能になります

┗─────────────────────────────────────────┛
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/25(日) 15:49:05.95 ID:gsHRqmtt0
方針は状態異常にして逃げるか、倒すかのどちらかかな?
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 15:50:32.67 ID:hW093q3+0
殺さない程度に相手してあげた後、逃げればいいんじゃないか
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/25(日) 15:55:44.47 ID:QFO2r9fI0
負ける気はしないしコロコロしない程度で痛めつけてやればいいか
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 15:56:47.48 ID:iRM/ymAw0
でも弓で消し飛ばしちゃったし手加減できるのかどうか
友好度の上げ方は会話しかない?
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 15:59:24.72 ID:ZZs0E2juo
初期装備だしなめぷしてたらやられる可能性もありそうだな
386 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 16:00:43.32 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、マジックアロー(威力40 魔力2  魔法矢による攻撃 属性は使用者に準ずる=闇)
    2、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    3、逃走(確率 100% ただし敵意が上がる)
    4、対話(話しかけます。失敗すると攻撃されます)

                                        安価下2

┗─────────────────────────────────────────┛
387 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 16:01:21.55 ID:2zhDCMYWo
ミスったのでなし
388 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 16:02:48.36 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、ストライクアロー(威力40 通常矢による攻撃)
    2、マジックアロー(威力40 魔力2  魔法矢による攻撃 属性は使用者に準ずる=闇)
    3、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    4、逃走(確率 100% ただし敵意が上がる)
    5、対話(話しかけます。失敗すると攻撃されます)

                                        安価下2

┗─────────────────────────────────────────┛
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 16:03:49.89 ID:iRM/ymAw0
攻撃したら殺しかねないし5
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 16:04:41.62 ID:hW093q3+0
391 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 16:36:32.84 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
    / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     |: : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ::.
     | :|/ :|: トミv彡} :.|: : : : : :‘, : :|     --―‐--   .,
     |/| : :|リ    ノ|:.|| : :j|: : }_}_:_}_r/―‐ 、,,――‐--丶 ___
     |: |_:_:|、       リ|_:_:j||_:_}\  \\  }   / /     /、
     レ | __\_   _/__,  |ハ} \,.--\ヾ,_j_/-―<¨¨  7 \
.       | ` ┸ /   ┸ ´   }}   /            `ゝ ./ /`
      丶  ̄{ _   ̄ //イ }. /              ∨   /
        }        /W ∨  {≧==}   t==≦ア   ∨._,′
       \,___   / /\/} `ー┰‐    ┰一´   }/ ‘.
         ヽ  `./ //  { |   三     三     }:.} 〉
          /: :. ̄ハ¨´/   /リ     (o  o)          /
.         / : : : : {∧´   / :/:{                 「 {
        {: : {二二二¨ヽ./ :/: :入   ノ            丿  \_
       |:.:.:.}|: : : : : : ヽ }:/: : { >:ヽ   ー‐ 、 __,..  ´    ィ: : :`: : .、
       |:.:〃: : : : : : : :}:.乂//: : : :/\___,.  ´       /: : : : : : :/ヽ
       У: : : : : : : : : :ヽ:/  { : : : {  }         /: : : : : : :/    \
       ′: : : : : : : : : : :/.  { : : : {            /: : : : : : :/
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   ま、まぁまぁ。待て
   
   <なんだよ>
   
   無駄な戦いは避けたいんだよ、人を探したいし
   
   <だから?>
   
   見逃してくれないかなぁ
   
   <だが断る>
   
   もちろんタダとは言わないぞ
   
   <ほぉ……何がある?>
   
   1、武器
   2、アイテム
   3、ユルド
   4、領地への片道切符
   5、ユイ
   6、その他
                           安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 16:37:51.14 ID:NiuKC6To0
オプーナを買う権利をやろう
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/25(日) 16:37:58.89 ID:gsHRqmtt0
3
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 16:40:23.27 ID:hW093q3+0
一人頭5,000で計10,000くらいが妥当か?
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 16:47:46.57 ID:PwXer5vBo
>>394
相場がよくわからんが結構奮発してるような気がする。
まあ引き継いだ金だし別にいいか。

ところで4ってどう言う意味?
種族間の対立が激しいのはわかったけど、勝手にそういうの許可しちゃっていいの?
さっきのリーファみたいにインプの領地行く時付いてってあげるっていうこと?
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 16:58:33.97 ID:NiuKC6To0
種族間の対立が激しい設定なだけでしょ
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/25(日) 17:02:14.92 ID:nP0ohpoC0
>>395
あくまで「片道」だ…
398 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 17:06:02.12 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
            /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: : /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::\
            .′:::::::::::i:i:/:::::::/::::::: ;:::::::::::: /:::::/::::::::/:′:::::::: ハ:::::|:::.
             i:::::::::::::i:i:i/:::::::/::::::::: |:::::::::::/:::::/:::::::://:::::::::::: / }:::::|:::::.
             |:::::::::i:i:i:/:::::::::′:::::::::|::::::: /⌒_´_______ ̄`ヾ:/ /::::::j::::::i
             |:::::i:i:i:i/:::::i:i:i:|::::::::::::::|::::::::|         `ヽ   \:/}::::::|
             |:::i:i:i:/::::ir‐ 、|::::::::::::::|::::::::|  ,z==ミ、ヽ         {:: i::|
           /::i:i:i/:i:/| ヽ |::::::::::::::|:::::i::|.ィ゜ んイハミ      ⌒ヽ∧/入
   __   --===彡イ:i:i/イ:i:i:i|  |::::::::::::::|:::::i::|  |i⌒7     __` /:i:i:V
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ い:::::::::::::|:::小t:.:.:.:ー'’      fう }/j「 ̄
         /;: ------ 、i:i\__v::::::::::}:::::| \        jツ ゜i:i|
____,.  '"´           ‘,i:i:i「∨::::::::::::|          〉 /:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i/               ’i:i:′ 、:::::::::|           ;j:i:i:i:|、
----- '  ..,,__          ∨    ∨::::ハ     `ー ‐   j:i:i:i:i:ハ\___,
―         /ニイ∧     |    ∨:::::::,        ィ:i:i:i:i:i:i:iハ
          イニ/ニニニ=-.   |   /  V:::::::,、      ´  ∨:i:i:i:i:iトハ
       {ニニ{二ニニニニニニ=-{ ∧   }i:i::::::, `´       ∨i:i:i:i| ‘。
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニ=-.  }i:i:i::::i         }i:i:i:i|  }
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __i:::|         /:i:i:i:/  ,ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   ユルドでどうだ
   
   「裏金ですね」
   
   人聞きの悪いこと言わないでくれ
   
   「では、手切れ金?」
   
   元から繋いでないし……
   
   <ん〜見た感じバリバリの初期装備……>
   
   <見た目で騙してるだけってのもあるぞ、ネタ装備的な>
   
   <……確かに>
   
   で、どうなの?
   
   <とりあえず、有り金全部>
   
   えっ
   
   <経験値もなにも入らない代わりに全部をユルド支払いにするんだろ?>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:07:29.93 ID:ScBUYxpZ0
(もう殺しちゃっていいんじゃないかなこいつら)
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:07:51.82 ID:hW093q3+0
はい、お話になりませんねー




潰すか
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/25(日) 17:07:55.00 ID:gsHRqmtt0
舐められてるな
灸を据えてやるか
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:07:58.84 ID:w1h4iCnqo
見逃して貰っているのはどちらの方かを教えてやろうか
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:08:46.02 ID:dnEbm27I0
もういいよお前ら…的な?
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 17:09:44.30 ID:PwXer5vBo
勝てると思ってるから態度でかいんだろ。
少し痛めつけてやれば言う事聞くんじゃね?
まあ……事故は起こるかもしれないけどね。
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:11:05.03 ID:ZZs0E2juo
下手に出てたらこれだからな
モブPは蹴散らしてもいいんじゃね
406 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 17:16:29.55 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
    / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     |: : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ::.
     | :|/ :|: トミv彡} :.|: : : : : :‘, : :|     --―‐--   .,
     |/| : :|リ    ノ|:.|| : :j|: : }_}_:_}_r/―‐ 、,,――‐--丶 ___
     |: |_:_:|、       リ|_:_:j||_:_}\  \\  }   / /     /、
     レ | __\_   _/__,  |ハ} \,.--\ヾ,_j_/-―<¨¨  7 \
.       | ` ┸ /   ┸ ´   }}   /            `ゝ ./ /`
      丶  ̄{ _   ̄ //イ }. /              ∨   /
        }        /W ∨  {≧==}   t==≦ア   ∨._,′
       \,___   / /\/} `ー┰‐    ┰一´   }/ ‘.
         ヽ  `./ //  { |   三     三     }:.} 〉
          /: :. ̄ハ¨´/   /リ     (o  o)          /
.         / : : : : {∧´   / :/:{                 「 {
        {: : {二二二¨ヽ./ :/: :入   ノ            丿  \_
       |:.:.:.}|: : : : : : ヽ }:/: : { >:ヽ   ー‐ 、 __,..  ´    ィ: : :`: : .、
       |:.:〃: : : : : : : :}:.乂//: : : :/\___,.  ´       /: : : : : : :/ヽ
       У: : : : : : : : : :ヽ:/  { : : : {  }         /: : : : : : :/    \
       ′: : : : : : : : : : :/.  { : : : {            /: : : : : : :/
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   全額はちょっと厳しいかな……
   
   ほら、初期装備だから揃えたいし? 宿屋だって金かかるし
   
   <おいおい、あんたがユルドって言ったんじゃないか>
   
   確かに言ったけど、限度ってものが――
   
   <PK推奨のゲームで戦わないっていうのがおかしいんだよ>
   
   それはだからちょっと事情があるからで
   
   <事情?>
   
   人探ししたいからって言ったろ?
   
   <時間はそんなかからないだろ? 初期1人くらいにさ>
   
   ……確かに、1分要らないかも
   
   <まぁあれだ。これで学習したら気をつけなよ
     初心者は単独行動しちゃいけないってことをな>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/25(日) 17:22:43.85 ID:xr3eoT3D0
今度からは先に交渉(物理)をしておこう(提案)
まあ今の主人公なら雑魚戦なら負け無しだろうし宿屋代位ならさほど時間もかからんでしょ
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:24:12.23 ID:hW093q3+0
>>407
それは流石にいかんだろ
409 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 17:25:17.23 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
           ..................|  、l::::i| --<\    />‐、′ ,...........
         .........................../:|   ∨/ / / 入  r'´ヽ ヽ }  ′.......................
    ................................... ,::::::::::}  /ヽハ     }⌒i `   //} {/}.....................................
............................................./::/::::\ト{   |\}\r、}  {ハ/}イ/ レ ィ:::ヘ............................................
......................................... /::/::::::::::::}   |:::/\ ∧ .∧,ノ {    ∧::::ヘ...................................................
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   <もしユルド全額が嫌なら金になるものとかをくれても良いんだけど>
   
   金になるもの……
   
   <見たところ、持ってなさそうだしなぁ>
   
   始めたばかりだし、そりゃもってないよ
   
   <いや、プラピク持ってるだろ?>
   
   「え?」
   
   なっ……
   
   <正式な手順を踏めばプラピクの譲渡ができるんだけど……どうだ?>
   
   あー解った。わかったよ
   
   「お、お兄ちゃん……」
   
   これ以上話すのも面倒だし、
   
   ユルド全額かユイを手放せって言うんだな?
   
   <戦うのが嫌ならな>
   
   だから決めた――
   
   1、ユルド全額
   2、戦う
   3、その他                   安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:26:29.27 ID:ScBUYxpZ0
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:26:46.85 ID:hW093q3+0
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/25(日) 17:26:49.44 ID:qw1w9p9Ko
2
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:26:55.20 ID:LiJrDDOIO
2
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:27:01.39 ID:NiuKC6To0
逆にカツアゲしよう
415 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 17:35:23.22 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
    / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : :\
     |: : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ::.
     | :|/ :|: トミv彡} :.|: : : : : :‘, : :|     --―‐--   .,
     |/| : :|リ    ノ|:.|| : :j|: : }_}_:_}_r/―‐ 、,,――‐--丶 ___
     |: |_:_:|、       リ|_:_:j||_:_}\  \\  }   / /     /、
     レ | __\_   _/__,  |ハ} \,.--\ヾ,_j_/-―<¨¨  7 \
.       | ` ┸ /   ┸ ´   }}   /            `ゝ ./ /`
      丶  ̄{ _   ̄ //イ }. /              ∨   /
        }        /W ∨  {≧==}   t==≦ア   ∨._,′
       \,___   / /\/} `ー┰‐    ┰一´   }/ ‘.
         ヽ  `./ //  { |   三     三     }:.} 〉
          /: :. ̄ハ¨´/   /リ     (o  o)          /
.         / : : : : {∧´   / :/:{                 「 {
        {: : {二二二¨ヽ./ :/: :入   ノ            丿  \_
       |:.:.:.}|: : : : : : ヽ }:/: : { >:ヽ   ー‐ 、 __,..  ´    ィ: : :`: : .、
       |:.:〃: : : : : : : :}:.乂//: : : :/\___,.  ´       /: : : : : : :/ヽ
       У: : : : : : : : : :ヽ:/  { : : : {  }         /: : : : : : :/    \
       ′: : : : : : : : : : :/.  { : : : {            /: : : : : : :/
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   戦うよ
   
   <は?>
   
   ……戦うって言った。構えろ
   
   <初期装備で2対1なのにか?>
   
   そんなに戦いたいなら戦うって言ってるんだよ
   
   悪いけど、ユイは絶対に渡すつもりはないし、
   
   ユルド全額もちょっと許容範囲を超えてるからさ
   
   <ふん……なら稼がせてもらうぜ!>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
416 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 17:36:15.09 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、ストライクアロー(威力40 通常矢による攻撃)
    2、マジックアロー(威力40 魔力2  魔法矢による攻撃 属性は使用者に準ずる=闇)
    3、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    4、逃走(確率 100% ただし敵意が上がる)

                                        安価下2

┗─────────────────────────────────────────┛
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:37:42.88 ID:w1h4iCnqo
2
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:37:44.69 ID:hW093q3+0
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 17:40:19.15 ID:PwXer5vBo
>>416
マジックアローの魔翌力2って何?
魔翌力ゲージみたいなのをを2消費するってこと?
420 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 17:48:00.66 ID:2zhDCMYWo
-ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                       
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''                 
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|     
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、  
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"   
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./      
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./       
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .' 
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /  
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././    
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./    /    / "   :  
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙      
    ./   .,-   , /       /      /    ./        
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙        
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :          
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :            
┏─────────────────────────────────────────┓
           ストライクアロー

 貴方の攻撃   安価下コンマ命中判定コンマ一桁1ミス  2〜8、0 通常ヒット 9クリティカル

┗─────────────────────────────────────────┛
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/25(日) 17:48:16.29 ID:xx8H/SR10
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:49:05.67 ID:ScBUYxpZ0
オーバーキルいただきました
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:50:12.45 ID:hW093q3+0
何故ここで本気をwwwwww
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:50:32.21 ID:w1h4iCnqo
金か、金の恨みか
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/25(日) 17:50:41.80 ID:x4iqKDsno
蹂躙だ!!
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:51:13.77 ID:dnEbm27I0
ユイをよこせなんて言ったからな
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 17:55:39.16 ID:NiuKC6To0
シスコンの怒り恐るべし
428 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 17:56:14.69 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓

       レフトに1145+40+500-(130+70)=1485×2=2970ダメージ

             レフトを倒した

┗─────────────────────────────────────────┛
429 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 18:01:29.83 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
           ..................|  、l::::i| --<\    />‐、′ ,...........
         .........................../:|   ∨/ / / 入  r'´ヽ ヽ }  ′.......................
    ................................... ,::::::::::}  /ヽハ     }⌒i `   //} {/}.....................................
............................................./::/::::\ト{   |\}\r、}  {ハ/}イ/ レ ィ:::ヘ............................................
......................................... /::/::::::::::::}   |:::/\ ∧ .∧,ノ {    ∧::::ヘ...................................................
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   <え?>
   
   はぁ……
   
   >突然相方が消え、たじろぐ相手と対照的に、
   
   >俺は深くため息をついていた
   
   (だから嫌だったのに……)
   
   <な、なんだ。なんだよお前……>
   
   だから戦いたくないって言ったんだよ。
   
   無意味なデスペナなんて必要ないのに……
   
   <わ、悪かったよ……頼む、勝てるわけがない。有り金もおいていく、だから見逃してくれ!>
   
   「どうしますか?」
   
                           どうする? 安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 18:02:56.15 ID:w1h4iCnqo
50万持ってこい


嘘だけど
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 18:02:58.36 ID:hW093q3+0
有り金なんかいらない

代わりと言うか、リーファって子に会いたいんだが、なんとかできないか?
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/25(日) 18:02:59.69 ID:z3YHd6g70
有り金はいらないからこのことを口外しないで欲しいと頼む
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/25(日) 18:03:27.42 ID:xr3eoT3D0
別に金とかはいいから、こういう初心者狩りとかはやめとけよ
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 18:04:04.01 ID:PwXer5vBo
金はいらないが、倒しちまった方にもきちんと説明しといてくれ
そちらから仕掛けてこない限りは、無意味な戦いはしないって
435 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 18:19:59.48 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
            /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: : /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::\
            .′:::::::::::i:i:/:::::::/::::::: ;:::::::::::: /:::::/::::::::/:′:::::::: ハ:::::|:::.
             i:::::::::::::i:i:i/:::::::/::::::::: |:::::::::::/:::::/:::::::://:::::::::::: / }:::::|:::::.
             |:::::::::i:i:i:/:::::::::′:::::::::|::::::: /⌒_´_______ ̄`ヾ:/ /::::::j::::::i
             |:::::i:i:i:i/:::::i:i:i:|::::::::::::::|::::::::|         `ヽ   \:/}::::::|
             |:::i:i:i:/::::ir‐ 、|::::::::::::::|::::::::|  ,z==ミ、ヽ         {:: i::|
           /::i:i:i/:i:/| ヽ |::::::::::::::|:::::i::|.ィ゜ んイハミ      ⌒ヽ∧/入
   __   --===彡イ:i:i/イ:i:i:i|  |::::::::::::::|:::::i::|  |i⌒7     __` /:i:i:V
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ い:::::::::::::|:::小t:.:.:.:ー'’      fう }/j「 ̄
         /;: ------ 、i:i\__v::::::::::}:::::| \        jツ ゜i:i|
____,.  '"´           ‘,i:i:i「∨::::::::::::|          〉 /:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i/               ’i:i:′ 、:::::::::|           ;j:i:i:i:|、
----- '  ..,,__          ∨    ∨::::ハ     `ー ‐   j:i:i:i:i:ハ\___,
―         /ニイ∧     |    ∨:::::::,        ィ:i:i:i:i:i:i:iハ
          イニ/ニニニ=-.   |   /  V:::::::,、      ´  ∨:i:i:i:i:iトハ
       {ニニ{二ニニニニニニ=-{ ∧   }i:i::::::, `´       ∨i:i:i:i| ‘。
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニ=-.  }i:i:i::::i         }i:i:i:i|  }
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __i:::|         /:i:i:i:/  ,ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   いや、有り金なんて良いって
   
   <ひっ……>
   
   なんで怖がってるんだよ……
   
   「対価のない解放がないと思っているからでは?」
   
   って言われても困る
   
   あんたって何族なんだ?
   
   <プ、プーカです>
   
   プーカか……ん〜真逆
   
   じゃぁひとつ聞くけどあんたたちは道中でケットシー見なかったか?
   
   <狂猫なら……>
   
   「狂猫……?」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 18:23:30.91 ID:hW093q3+0
あっ、ここってケットシー領付近のフィールドだったのね
スイルベーンだと勘違いしてた
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 18:32:27.15 ID:NiuKC6To0
狂猫…なんて読むんだ?
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 18:39:07.15 ID:w1h4iCnqo
「きょうびょう」じゃね?
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 18:43:29.42 ID:dnEbm27I0
「くるねこ」じゃね?

たぶん、「黒猫」をもじった感じだろう
つまり代理AAは俺妹の黒猫じゃないかと予想
440 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 18:48:30.17 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
           ..................|  、l::::i| --<\    />‐、′ ,...........
         .........................../:|   ∨/ / / 入  r'´ヽ ヽ }  ′.......................
    ................................... ,::::::::::}  /ヽハ     }⌒i `   //} {/}.....................................
............................................./::/::::\ト{   |\}\r、}  {ハ/}イ/ レ ィ:::ヘ............................................
......................................... /::/::::::::::::}   |:::/\ ∧ .∧,ノ {    ∧::::ヘ...................................................
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <モブ>
   
   どう言う意味?
   
   <そのままなんだよ……基本的にメイジよりのくせに、
      あんたと同じく弓を使うアーチャーなんだけど……>
   
   だけど?
   
   <闇の炎に抱かれて消えろ! とか、
     汝我が盟約の下、今こそ来たれ十二神の一つ、アポロン! とか……>
   
   あぁ……ちょっとおかしいって意味?
   
   <おかしいくせに強い化物なんだよ……ほかには化猫とか呼ばれてる>
   
   (うちの妹が迷惑かけてすいません……)
   
   で、それはどこでみた?
   
   <シ、シルフ領に入っていくのを見た……きっとシルフを血祭りに上げるつもりなんだよ!>
   
   えぇ……まぁ、おかげで助かったよ
   
   必要な情報貰ったから見逃してあげるけど、初心者狩りはやめるんだぞ?
   
   <は、はい!>
   
   >俺たちは急いでシルフ領のスイルベーンに向かった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
441 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 19:05:19.66 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                        |  ‘,
                        |     V二ニ=‐- ..,_
                 _ -ヘ-┴―-ミ}__,,. -‐==冖冖7
             ___/⌒ヾ`     \__,.ノ  \           /==‐- .._
.        '"/⌒      \     \__.ノ  `ヘ.__,.ノ  / ̄二ニ=‐- .._
.      / /   ;l ;   \  \     \__,.ノ/∧_彡く ̄ ̄三二ニ=‐-.._
        :゙     j| {  \\   ',  |   ´/ / /ハ‐-ミ ̄三二ニ==‐-.._
     j/| |  / i∧ \\_,. -===l‐-lミ    ´_,ノ_厶斗ャ  \ ̄二ニ==‐-.._
.      || | j|  l| \「\「_ 斗牟ニ、|l∧    ∨  ;フ/     \_
.      || | j|  l|'⌒    ^ |r'//j「| ∧  }| _/__}     \=‐-ミ
.      || |/∧ l|チ冽     乂少゛  乂〉. }l⌒___ブ\______\
      八 {  `. l| ,ハリ     ´     |∧{/____ブ             丿
        \   )|lノ/              / `丁ヽ._]⌒ヽ_,ノ二ニ=ー     /
.            〔_彡`丶、rァ=¬        辷i^辷彡く辷彡'⌒    /
         〔_彡'゙     \ ー'゙  _.イ rv冖vヘ,_,. -=ニ⊆⌒ゝ,_彡'゛ /
         〔_彡'゙         ー≦__「`'r=====彡≧=ミ.....\]∧、_彡'゙
       /⌒)       / ̄`'く/ノ二二二ヽ_} ∨∧.......∨∧\_彡
     / __彡′    ノ二二二> _<二二二二ヽ|......∨∧.......∨∧...`、
      |(「      ノ二二二> // ̄《⌒ヽミ辷|....... ∨∧.......∨∧....`、
      | ヽ   /〃    ∠二ゝ'゛    ‘,     |....... . ∨∧.......∨∧.....`、
         |  l{     ‘T"         }!    |..............∨∧.......∨∧ノ..`
          圦 l{      :、         }!    |............... ∨∧ ̄`'V∧.....
       く.....\ヽ     ,ノ\       /′/ノ|.............._ノ∨∧........ /\/
        \.....\__  彡''⌒≧=---=≦彡≦|.......................\[\_//\/
.            `トミ_]L斗≦二二二≧ァ=≦¨´ 个ァ¬=-ミ__j|/ ̄ __
          {\__}-/()-----()/-----=7ア゛        \__/............
.             }....丿/---------/-----=7/             \,.-‐=
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』
   
   『あっ、キミは……』
   
   戻ってきちゃったよ
   
   『だろうと思った、いなかったでしょ?』
   
   いなかったし、プーカには絡まれるし散々だったんだけど、
   
   いい情報も手に入ったんだよな
   
   『いい情報?』
   
   狂猫って呼ばれてる中二なプレイヤーがシルフ領に向かったってさ
   
   『きょ、狂猫って……』
   
   >リーファの陰に隠れたままの狂猫さんに聞こえるように、
   
   >わざわざ少しだけ声を張り上げる
   
   >その度にピクっと反応していた
   
   やっぱり好きなんじゃないか……邪王真眼
   
   <はぅっ……>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
442 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 19:22:45.51 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                   _____
                ,....-≦´ ̄ ̄ ̄`<>、:.、  ___,
             ,ィr=/::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::\\::r〈:.イ7
          {(ソ, '::::::::::::::::::,イ ::::::::::: |::::::::::::::`ヽ乂〉:r;フ
             ∨::::::::,::::::::::/ |:::::::::::::::|::::::::::',:::!:::::::ヽ r'
           ′':::: |:::::::: ' {:、::::::::::::| :::::::: |::|::::::|:::::ハ
          ':::: |::::_|_::::| Y:::ム斗-二-L!::::::|:::::: |
            {::::::|:::::」--__`   ̄ ´ん:::ハ } |::::/:::::::_|
          </::{ イ んハ     込zソ' /イ⌒- 、\
           {:::ム{ 弋zソ      :.:.:r-・〈 /   , ⌒ヽ、
           |:::::::} :.:.:.  '        >-/⌒ヽ///////\
           |::::叭           `{ {、  ////////// ∧
             ´ ̄ ゝ    ^     ,..Y  7////|/////// ∧
                |::>  __ .. <r-{,イ/////|/////// ∧
                r┴―-'「|}  / ,イ \///{/////////∧
          ___,..イ{。   、 |!_/ / _,..イ/`ヽ、'////////// ハ
        _////Y//ム__  rイ=ミイ_,..イ/// {///∧///////////}
        「:.:.:,'//// }//////乂Y_ン//\////∨//{:.:∨///////_,..ノ
     ,イ:.:.:////////////  / ∨///`ヽ、/ ∨/\:.:\/>´:.、
   <彡77{:.{///////r {⌒ヽ  '   ∨//////\\/イ}:.:/:.}::::::::::::\
    {//{//、::ヽ///イ >'イ \_,.- \/////////}::/:.:.{乂:::::::::::::::::ヽ
    |///\//7{/// \_「_,.-r 、_}  `丶、////〈:::`::¨:::} ヽ::::::::::::::::::.
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』
   
   <な、ななななにを言ってるのかさっぱり解らないわ>
   
   解ってなかったら震えてないから……
   
   <じゃ、邪王真ぎゃん――眼なんてそんなもの>
   
   「噛みました?」
   
   <ふっふふふふふっ>
   
   はい、落ち着け落ち着け深呼吸
   
   <スーハー……ふぅ、無事で良かった>
   
   お前もな、無事でなによりだよ
   
   『仲良いんだね、やっぱり。リアルでも仲良いの?』
   
   <えっと……これ私のお兄ちゃんだよ。リーファちゃん>
   
   『え?』
   
   <あっ>
   
   「リアル割れしちゃいましたね……」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
443 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 19:52:49.93 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                              , -rヘ、
                    ...-‐……‐- .... くヽ_ゞヘ ゝ、
               ,..:."´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`{ λノーr'
.      ,rヘ、 /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l::::ヽ::::::`マ弖ゞ'
     r〈∨〉У::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::: l:::::::‘::::::::::::V》:::..
     {K/r'/:::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::‘ ::::::::::V》:::::.
.     V_,/:::::::/::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::| l_:::::_|:::::::::::: V》:::::.
        ,′:::: !:::::::::| l:::::::::::::::::::::: ,斗=ミ |:::::::::::::: V》:::::
        ,':::/::::::|!::::::::l  ー''"´ ̄ィ´トrj } i} |:::::::::::::::::l:::::::::
.       i::/:::::: 」ー,斗=ミ      乂ソ ' ・|:::::::::::::::::|:::::::::
.       l:レ'"ハ 〃トrj }         ^¨´   |:!:::::::::::: ハ :::: i
       从::::::::::. {{ V_ソ           '''  从::::::::::/ノ}:::::::|
.         `7::::::.` ^¨´ ヽ            ` ̄ ノ::::::::|
.        /:::::::::} ''''             u rー:'´:::::::::::::|
.       从::::爪 u     _   -‐    厶ィ::::::::::::::::: |
         `ヽl::::...    ´         / l:::::l::::::::::::::::::::|
            ` |:个:......       イ⌒⌒Y:!:::::::::::::::::: | _
           |:::l::::::::::l`::::ー:.:.: ´ ,ノ∴∴人:ノ⌒ーァ_/:.:.:.:.'.,
           |:::l::::::::::l::::::rヘ}  ノ∴  /i:i:i:i:i:i:・ノ /:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           |:::l::::::::::l:/ヽ:V=== /i:i:i:i:i:i:i:・ノ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
       /`ヽ了ー―/⌒YY⌒Y /i:i:i:i:i:i:i:i:・ノ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
.        /:.:.:.:.:.:.{・i:i:i:i:i:{ゝζψζ〉i:i:i:i:i:i:i:i:i:・ノ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       /:.:.:.:.:.:.:.:{・i:i:i:i:i:ゞ=≦≧ソヽ:i:i:i:i:i:・ノ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:}i:i/ // ノ   ヽ \:iノ:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
...    {:. :.:.:.:.:.:.:. |:У   ノノ_ノ⌒) ゝ ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.ハ:l
.     ___l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:ヽ)ー'ー'ヾ  ヽ ー' ヽ:.:.:.:. {ー=彡:..:.:.:. (・ω・)
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』
   
   <しまったっ>
   
   しまったじゃないって……
   
   <だ、だってつい>
   
   ついってなぁ……
   
   『聞かなかったことにしておいてあげるから、ね?』
   
   悪いな、リーファが知り合いでよかったよ
   
   <ごめん、すg……>
   
   す?
   
   <な、なんでもないよ、お兄ちゃん>
   
   おいおい……
   
   「ダメですねぇ……」
   
   <と、ところでそれはプライベートピクシー!>
   
   ああ、そうだけど……って、あ……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
444 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 20:07:38.45 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                  _,rn豸>    _ .................... _
                    <_彡く⌒} -=ニ二二ニ=-::::::::::`:..、
                  'ー=ア´ ...::::::::::::::::::::::¬-=ニ=- :::::ヽ,_
                         ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニマ⌒苡ヘ
                   (  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヘ¬'’
                      丶 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヘr┬'^
               '⌒ 、____ / ____   ̄ ̄ ̄  ノマニ7⌒
                  i :::::::::i:::::::::Λ :::::::::::::::ii::::::::::::::i::::::::::::::::V:::::::: .
                   j.::::::::::l::::::::「^| i:::::::::::::il :::::::::::::l;:::::::::::::: l::::::::: :
                 ⌒T:::::|:::::::iト | i:::::::::::::i| i::::::::::::|i:::::::::::::: l::::::::: i
                i ::::「「`汎 Li:::::::::::::iLi:::::::::::」i:::::::::::::: l::::::::: l
                ∧::::}   り     ̄ ¨^汀J了 i:::::::::::::: l:::::::::U
                    '⌒W//        乂,_ソ i:::::::::::::: l::::::::: ;
                  从   '     ///・ .'::::ぅヘV::::::: /
                      ^⌒            厶イ_ ィ:::::::::: ′
                          、 、        / 「:::::i:::::::::::i
                        「心.         r ´¬〔:::::::l:::::::::::l
                      ノヘ::::〕Tマ 瓜<⌒'ー< __::厶:::::::::l
                        , <⌒E 」「∵_,   ∴ン'⌒ <
                       ∠{f芒,ノ厂「 フ⌒  :,ジ~        .
                 ー£=辷彡ヘ〈ア^   ∴ジ  _,       i
                    /-‐冖勹¬'~ __ ∵ジ~ /~ .....:::::::..  U
                   , '^ア⌒7⌒7い⌒'  7> '⌒ ...:::::::::::::::::::  U
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』
   
   <どうしてピクシー持ってるの?>
   
   『あ、よく考えたらおかしい……』
   
   えっ
   
   <なんでピクシー持ってるの?>
   
   「お兄ちゃん、なぜか逆風になってますよ……?」
   
   主にユイのせいなんだけどな……
   
   <ねぇ、なんで?>
   
   えっと……
   
   1、ユイの正体を話す
   2、そんなことより急ぐぞ!
   3、その他明記
   
                   安価下2

┗─────────────────────────────────────────┛
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 20:08:59.28 ID:w1h4iCnqo
1
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/25(日) 20:10:34.74 ID:+4ZX3/zjo
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 20:11:03.71 ID:NiuKC6To0
黒炎竜が疼くっ…!
448 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 20:45:36.59 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
  \       / {      /               │       :,
    丶      {      /        |  、        |       :,
       \     ハ  {    ′      トv∧         |         ′
:,       \___,{ |  :、  /         .|   ゚。  }     |\      | i
 ,         /{   \,′    {.   ;    、 !    .′_∨   | |
 ′     /  い    .′.|     |   ′    \|    ;/  }v   |八
  ;     r―   _}__、___;  |     |  /--  ..,,___, ∨  ./斗ミ:、{ ぃ  ′
  |    〉、⌒ヽ     ′ イ     ィ| ./ __ノ__   |  /_)r} j / }! /
  |     /  ヽ { `ー‐//、|    {/_/´__)爪\  | ./ |i゙ソ .′/ |/
  |  /-----\   ⌒  >:, 、   } }  |/;/|    |/  ¨´ | {  ′
  |          /  、   く ハ \_/ 丶.,乂zツ   /    :.:.:.:{ }
  |         ./     \___/ ∨ ‘。:.:.:.:.:.:  ̄      〉   , .′
  |        /           ト,     }               / /
  |      ′        ノ| ハ   /、          ィ  .ィ  {
  |      イ       /{ レ|_乂 〈  `  .,   ´ ̄ / ′│
  |    / |          } レヽ,_|   ト、/`ヽrイ>  ,__/ニニ|   |
  l   :′..|       / ∨|_,|   |==== ロ入 \ ∨: : : |   ′
  |  /   |        ∧  \|   |/|  ハj⌒   \∨: :.:{ /
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』
   
   >俺はユイについて話した
   
   >それはつまり、俺がSAOからきた存在というのをばらしてしまうわけだが
   
   >思った以上に大事にはならなそうだった
   
   『なるほど……でも大丈夫だから安心して』
   
   >そういった彼女は、代わりということなのか、
   
   >自分のリアルを話してくれた……といっても、元から知り合いだったという……
   
   す、直葉だったのか
   
   『そうなんですよ、六花ちゃんと一緒に、ね』
   
   <うん、だからついリアル割れを……>
   
   まったく……って、リーファ。あいつはどうしてるんだ?
   
   『お兄ちゃんですか?』

┗─────────────────────────────────────────┛
449 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 21:07:42.45 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
               /:::::::::/三三三==ー- ー\ !ゝコ
            ,彳、=、、三.,r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\´
         /}ムレ_/,イ‐'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           /::ヾニンフ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::、:::::::::、
           ::::::::::|{{{/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::\:::::i
        |::::::::::|{{|:::::::::||:::::|::::::::::::::::::i::::::ト、::: |i::::::::::l:::::|
        |::::::::::|{{|:::::::::||:::::|::::::::::::::::::l::::::| l::::;|レ::::;ィ::!::!
         l:::::::::::l{{|:::::::::|l:::: |i::::__::||::::,l |:/:ルri' |::|::|
        ';::::::::::レ!:::::::::l|::::::!l'´_,,二lレノ ´'ク;;::! l .|::|::!
          ';:::::::::! !:l:::: 小ーY´、);;::l`     ー' ,,゚,,|::l::!
          ';:::::::ヽ!ト、::::∧   ヾ_;ノ     ,    |r'リ
          ';:::::::::::ヽi::::::ヾ、 ,,,,,,            ,イ
          i::::::::::::::`iーtヽ丶      ,、  /:::|
          |:::::::|::::::::|:::_|`ミ 、.      /::::::::,!-、
          |:::::::|::::::::lハ  ゚`'ー。ミ t廾'  ̄ ̄}::、:::ヽ
            ,!:::::::!::/  ` 、 、_  ゚ヽ{l.} _    :}::|:::::::i
            ,':::,ィ´.       ` ー 、,i'r三ヽ   :}::!:::::::|
           ./'´::::ヾ           {l,lYロ} 7  /::::l:::::::|
          /::::::::::::::ヾ_、        /`yミン`='::::::::l::::::|:\
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』
   
   『お兄ちゃんはALOはやっていませんよ?』
   
   そっか……いてくれたら助かったんだけど
   
   『本当は誘うかとも思ったんですけど、
     すごく可愛い金髪の女の人が連れて行っちゃって……』
   
   <まさかっ、プリーステスに拉致されたっ!?>
   
   ねーよ
   
   <ぁうっ>
   
   『……彼女なのかな』
   
   (アルゴだろうな……多分)
   
   ……悪い、そろそろ行くよ
   
   『どこに?』
   
   <世界樹の天辺だよ>

┗─────────────────────────────────────────┛
450 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 21:22:23.21 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
   \    / /    /  ハ  {         .ト 、      :,   
    \.  ∧./     ′ :′{   {        l |  V      :,  
      丶.|: /       | /   :,  ,      | |   ∨     ′ 
        | l/       .|./    ∨ ゚,      | |     ゚。   { {\
        | / イ      .|斗--- ..;;∨.゚,     ハリ..斗-―}    | ト 
        /イ ;       |   x==ミ V ゚,   〃イ-=ミ │  '  | ̄
      /|   |       | ,/ __)爪 ヾヽ゚,  / /._)ハ }i |  /} V.レ'
  r‐… -- ̄| : :‘。  | ‘, {/{i}/}   リ∨   {il/} /  ! ./ j { l  
   丶 ., 、 . | : :/∧  ゚,   乂rソ         弋ツ  │ 〈/ l l 
      | ト .,_| :/  \ ハ          、      ハ T } j/ 
     .: ハ   } /-ヘ : : :/ ヘ         ′     .′  / 
    ; ,′}  ′: ∧_∧ヽ ι        _       ハ:...ィ  
     | l  }   : : :{ {  }: ハ、    ∠.....ヽ      / }  l
     |ィ'¨¨¨¨ヽ.,_'.  ノイ 个:....         ィ \ }  l_
    //  / ̄ ̄ヽ} 〈   .∧、Yi>...    ,. イ/   ;   |
.   //   /: : : : : : : ,′ :,  { レ\ ⌒¨¨ア ノ ゝ   {  /
  //   i: : : : : : : :{   }   |   レ_,_,!==・=彡ト'′|   | /ニ
 {.{   |: : : : : : : :{  .′ |、___  {_,ノ||ヽトf ノ|   /ニニ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』
   
   『え、本気で?』
   
   ああ、色々あってさ。どうしても行きたいんだ
   
   『……………』
   
   <だから、暫く一緒にはできないのよ>
   
   お前、それ喋りにくくないのか?
   
   <少しだけ喋りにくいけれど問題ないわ>
   
   喋りにくいならやめとけって
   
   <考えておく>
   
   『ねぇっ、私も。私も一緒に言っちゃダメ?』
   
   え?
   
   1、人は多い方が良いからな、頼むよ
   2、いや、ダメだよ。結構危ないからさ
   3、その他明記
                            安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 21:23:27.94 ID:NiuKC6To0
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 21:23:42.29 ID:PwXer5vBo
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 21:23:57.97 ID:ZZs0E2juo
3.天辺に行く理由を説明して1
454 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 21:32:38.40 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                ///// ::::::::::::: /:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::: \
            /:::,'/// :::::::::::::::/:::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::|::::::::::\
.            /::::::|// :::::::::::::: /──---く ::::::::::::::::::::::::::: '|::::::::::::::::ヽ
            /:::::::::|/ :::::::::::::::: i ァ==ミ_`丶\::::::: /:::::::::/ |:::::::::|:::::::::.
         .::::::::::::| ::::::::::::::::::::| i{ '_x价k_ \\/:::::/:/ :|:::::::::|:::::::::|
           i::: /⌒| :::::::::::::::::: |  i|トィヘi| ヾ  ヽ ー|/  |:::::::::|:::::::::|
            |: //⌒|:::::::::::::::::i:::i   弋):.ソ       -─八:::::リ:::::::::|
.          |:八\∧_ :::::::::: i:::|              ィ=ミ_  厂:::::::::::'
        │:::::\い \::::::j八\\         iトィ价k,/:::::| :::::/
        │:::::::::::ー'i、 \|               , 弋)ソ/厶::-ト∨
         |/ :::::::::::::::| 丶                .,:::::::::::|
.          / :::::::::::::::: |            ャー- 、   \\::::::::::::|
         / ::::::::::::::::::::j             丶 _ノ       / ::::::::::;′
. __    / ::::::::::::::::/⌒⌒^ヽ、\           イ|\ ::::/
´:::::::::::\_,/_:::::::::::::::: }  (_ ̄ ̄二>ー-r──-< :::::::: | iVイ
:::::::::::::::::: \  ̄¨¨⌒\   r‐=ニ二r‐=ニ´>‐- 、 `、:::::::| |::::|
:::::::::::::::::::::::∧      丶 `ー─‐ヘー< \   \  \ | |::::|
::::::::::::::::::::::::::::∨      \   r─\ \ `   `  \:|::::|
::::::::::::::::::::::::::::::|:\        \ ゝ、_ `丶、   ー-   \|
::::::::::::::::::::::::::::::|:::::{.        \ /\  Y⌒丶       `く⌒ハ
::::::::::::::::::::::::::: ノ:::::::\        \_/人             ∨ │
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』 《シグルド@画面外》
   
   ああ、人数が多いほうが良いし頼むよ
   
   『分かったわ、よろしくね』
   
   「よろしくです、リーファさん」
   
   <ふっふっふ、シルフとケットシー最強の2人が組んだからには大船に乗ったつもりで――>
   
   お前が言うと大きなハリボテに感じる
   
   <えっ、酷いよぉ……>
   
   嘘だよ嘘
   
   <なでなで>
   
   はいはい……あ、でもレコンは平気なのか?
   
   『そうだった。今のパーティに暫く外れること言わないとダメだったんだ』
   
   じゃぁ話に行く――
   
   《その必要はない》
   
┗─────────────────────────────────────────┛
455 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 21:43:02.95 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
  \       / {      /               │       :,
    丶      {      /        |  、        |       :,
       \     ハ  {    ′      トv∧         |         ′
:,       \___,{ |  :、  /         .|   ゚。  }     |\      | i
 ,         /{   \,′    {.   ;    、 !    .′_∨   | |
 ′     /  い    .′.|     |   ′    \|    ;/  }v   |八
  ;     r―   _}__、___;  |     |  /--  ..,,___, ∨  ./斗ミ:、{ ぃ  ′
  |    〉、⌒ヽ     ′ イ     ィ| ./ __ノ__   |  /_)r} j / }! /
  |     /  ヽ { `ー‐//、|    {/_/´__)爪\  | ./ |i゙ソ .′/ |/
  |  /-----\   ⌒  >:, 、   } }  |/;/|    |/  ¨´ | {  ′
  |          /  、   く ハ \_/ 丶.,乂zツ   /    :.:.:.:{ }
  |         ./     \___/ ∨ ‘。:.:.:.:.:.:  ̄      〉   , .′
  |        /           ト,     }               / /
  |      ′        ノ| ハ   /、          ィ  .ィ  {
  |      イ       /{ レ|_乂 〈  `  .,   ´ ̄ / ′│
  |    / |          } レヽ,_|   ト、/`ヽrイ>  ,__/ニニ|   |
  l   :′..|       / ∨|_,|   |==== ロ入 \ ∨: : : |   ′
  |  /   |        ∧  \|   |/|  ハj⌒   \∨: :.:{ /
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』 《シグルド@画面外》
   
   『シグルド!』
   
   <あっ、おじさん>
   
   《だからオレはおじさんなんぞではない!》
   
   「ですが、すぐ怒るのは老化による――」
   
   ユイ、ストップ。どうも、こんばんは
   
   わざわざ来て貰ったのは助かります
   
   《ふんっ……夜鼠のくせに分を弁えてるじゃないか》
   
   ま、まぁ……
   
   『シグルド、私パーティから抜けるわ
    貯金もだいぶ出来たし、しばらくのんびりしようかなって』
   
   《勝手だな……今や部隊の中で名将とも言えるお前が、
     理由なく抜けて他に合流したらこちらの顔に泥がぬられるんだぞ》
   
   >シグルドはそう言うと、
   
   >俺たちを睨むように見つめた
   
┗─────────────────────────────────────────┛
456 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 21:53:50.50 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                    ___
                 , r ',´―-―.\,l`ヽ,
               /,.廻l}  _,_,_,,---ゝ-,l
              /::L=彡-'´:::::::::::|:::::::::::`ヽ、
              |:::::/::::::/::::/::::::::::|::::::::\:-ヽ
              |:::/::::::/:::::|::::::::,l::|l ヽ:::::,/:<_
               ,l:::|::l:::::|ーi=-/l-' _,. |':::l-、l`
              /:::::t=-,l,|  ー    、、l´ヾri,
            /:::::::::: ,>t、_``   ' / / {´、|\
          /:::::,r'´、 ̄  \lヽ-,ニ '-<}lY 、 |::::::\
         /__,__/:::|::::\\  >l/_  /l l/ } 、/::::::::::::\
         l-l-::::::::::::|:::::::::`ヽ={{i:;i:;}}-'´:::::ヽv -/::::::::::::::::::::}
       __,r|:::::::::::::::::ヽ|:::::::<_´'__ >、 ̄>;;;;;;;| t=l:::::::::::::::::::/
       Y'´ヽ:::::::::_,.--|:::::<ニ / ` _/:::::::/::`ヽ-'´|---'
       |:::::`ヽ、_______/::::::::::=======::::::::::::`、::::::::::||
       `l::::::\l_  /:::::::::::::,..r'/`ヽ==ー--'´r´`-
        |:::::::::::::::\`'-'`|`'´ l、| o |{  `|
        |::::::::::::__,イゝ  〉、  ( |  リ   〈
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』 《シグルド@画面外》
   
   『あ、貴方、抜けたくなったら抜けてもいいって――』
   
   《それはもう昔のことだ
     有名になった今、そんな自由は許容できないんだよ》
   
   『っ………』
   
   <ふふっ、未練たらしい男ね>
   
   ちょっ
   
   《なんだと!》
   
   <女を鎖になんて繋げないのに、
     振られたからって必死になっちゃって……醜いわ>
   
   《き、貴様ぁ……》
   
   <ダメね、全然ダメ。全くなってないわ>
   
   >シグルドは剣の柄に手をかけていた
   
   <ひび割れた器じゃ水はすくえない……残念だけど、
       貴方には捉えきれなかったのよ。諦めなさいな>
   
   《バカにす――》
   
   ここで斬るのか? 大衆の面前で、無抵抗の俺達を?
   
   《ぐっ、くそっ》
   
┗─────────────────────────────────────────┛
457 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 22:06:38.98 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
         ´     /  /                  |       |
     /        ′/ /      /     ∠:|       |\
    /         {/  /      /     /  |       |   ,
                ∠....イ/      /   /     │        ′
  /       丶 ‐- .,,__}   .′               |  |    /   │
   ̄ ̄ `  ...,,__\ --   ̄ |      │   /  u    |  |     /     | |
       / /  \ ヽ.`│ |    l   /________     、│   ′   | |
        / /      \   | │    | /     `ー==ァ ,   イ    │
       /         丶│ ∧    | | -r==云=ミ⌒  / /=!    │{
     l /        // /  :,  ,:'´} | 丶 込ソ `  //,ィ介′   / ∧|
     }       / ムイ`ーヘ | i|,ノ ::i::i::i::i::   /  ヒソ/{   イ / リ
             /        / } |〈            {:i:i:/ / / 〃
    /           ---┴ リ ∧ u           / ′イ/ /
.   /     /    / /: : : : : {  \ } 、     __,.   /〉 〈
          /  ィ´   : : : : : : :|   |: ヽ个:..   ー‐'′ィ  {   }
  /      /   /   |: : : : : : :|   |: : :i'^!/≧=‐< ̄ ̄ ̄{   /
/       ′/: :′  |: : : : : : :|   |: : :|=/ \  \ー'´ ̄ ̄〉 〈
       { / : :l     |: : : :´ ̄ ̄`ヽ\:} ハ  \  \.: : : :{  }
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』 《シグルド@画面外》
   
   《良いのか? 異種族と行動するというのは、領地を捨てるのと同じことだぞ?》
   
   『なら既に捨ててるってことになるわね、私。この子と組むことが多いし』
   
   《忌々しい猫が……ふん、まぁいい》
   
   >シグルドは不気味な笑みを六花に向けると、
   
   >再びリーファを睨んだ
   
   《……オレを裏切れば近いうちに後悔することになるぞ》
   
   『留まって後悔するよりはましだわ』
   
   >リーファに迷いのない言葉に彼は舌打ちして身を翻した
   
   《泣いて土下座する練習でもしておくんだな》
   
   そんなことはさせないぞ
   
   《は?》
   
   土下座は本来。謝るためじゃない。守るために使うものだからな
   
   《意味がわからないな》
   
   解らないなら、あんたは自分さえ守れないぞ。気をつけろよ
   
   《貴様が気をつけるんだな》
   
   >そう吐き捨てると、シグルドは去っていった
   
   『ごめん、面倒なことに巻き込んじゃったね……』
   
┗─────────────────────────────────────────┛
458 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 22:14:57.54 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                   _____
                ,....-≦´ ̄ ̄ ̄`<>、:.、  ___,
             ,ィr=/::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::\\::r〈:.イ7
          {(ソ, '::::::::::::::::::,イ ::::::::::: |::::::::::::::`ヽ乂〉:r;フ
             ∨::::::::,::::::::::/ |:::::::::::::::|::::::::::',:::!:::::::ヽ r'
           ′':::: |:::::::: ' {:、::::::::::::| :::::::: |::|::::::|:::::ハ
          ':::: |::::_|_::::| Y:::ム斗-二-L!::::::|:::::: |
            {::::::|:::::」--__`   ̄ ´ん:::ハ } |::::/:::::::_|
          </::{ イ んハ     込zソ' /イ⌒- 、\
           {:::ム{ 弋zソ      :.:.:r-・〈 /   , ⌒ヽ、
           |:::::::} :.:.:.  '        >-/⌒ヽ///////\
           |::::叭           `{ {、  ////////// ∧
             ´ ̄ ゝ    ^     ,..Y  7////|/////// ∧
                |::>  __ .. <r-{,イ/////|/////// ∧
                r┴―-'「|}  / ,イ \///{/////////∧
          ___,..イ{。   、 |!_/ / _,..イ/`ヽ、'////////// ハ
        _////Y//ム__  rイ=ミイ_,..イ/// {///∧///////////}
        「:.:.:,'//// }//////乂Y_ン//\////∨//{:.:∨///////_,..ノ
     ,イ:.:.:////////////  / ∨///`ヽ、/ ∨/\:.:\/>´:.、
   <彡77{:.{///////r {⌒ヽ  '   ∨//////\\/イ}:.:/:.}::::::::::::\
    {//{//、::ヽ///イ >'イ \_,.- \/////////}::/:.:.{乂:::::::::::::::::ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』 《シグルド@画面外》
   
   <気にしない気にしない、大丈夫>
   
   お前、挑発はありがたかったけど絶対恨まれたぞ?
   
   <恨まれたくらいでたじろいだりしないわ>
   
   >そう言いながら、六花は俺の腕を掴んだ
   
   <お兄ちゃんが守ってくれるから>
   
   人任せかよ……貧乏神だなぁ。やっぱハリボテか
   
   <ち、違う!>
   
   『とりあえず、行こっか』
   
   でも、リアルは平気か?
   
   「今から飛べば途中の中立村にまではいけると思いますよ」
   
   そっか、じゃぁ行こう
   
   >俺たちは塔を登って、そこから外へと飛び出した
   
┗─────────────────────────────────────────┛
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/25(日) 22:16:51.74 ID:ek+fupsm0
リアルって誰だよwww
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:20:47.97 ID:NiuKC6To0
リアルの予定は大丈夫ですか?ってことだよ…たぶん
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/25(日) 22:21:05.62 ID:+4ZX3/zjo
リアル(現実世界)の予定とかは入ってないか、時間的に大丈夫か聞いてるんだよ
462 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 22:25:33.10 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:中立村  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                  /   \
                /       \---  _
             ____/-―――- ∧二二二二ニニ=ミ
        <´ ̄ ̄ /       \   `ヽ         \
       「 ̄ ̄ ̄,.イ         \   \         \
       i    /__,|    |    ヽ  \   ∧ ̄ ̄ ̄` ー-= __ー、
       |  / i/´ !    ∧ -―  i|   ヽ / ∧            `<二≧=一'
       |/  /- 、i   厂\   |     ∨ }=- _    /     〉
      /イ /{   |  /  ==ミx  |     ∨/!   >=<_      ∧
.       i / 芹ミ i八/ ´ 芹ハ / i\  \ /リ  __厶_   \  /  i
.       i小 i以リ     V以 ' 小フ\   \/ /: : : : : : :i/}  ∨   i\
         / _,/i  '        __ノリ彡' 二ニ=ァノ: : : : : : : : : ム /        \
        ノ廴_∧  V>-、   廴_彡'__/_彡': : : : : : : : : : : : :リ/
      {  ノ 込、 ゝ__ ノ    }_ノ_ イ_彡イ:/: : : :: \: : : : :/:.∧            :.
      /=イ: : : \\    _ . イ i //}  j´: : : : : : : :ヽ : / ̄  '.             |
     /   {`ー}: : : \`フ ̄〕___| ∨ /  /´: : : : : : : : : ∨      \        i
    {  i | |: : : :/∨ /_}冊|  ∨  /: : : : : : : : : :/       \         :.
    |  i | ._〉:./: /  / /´`八  \/: : : : : : : : /             '.      |
   .八  リ /-―――v'   〈 ̄`ー一'-=ミ: : : /             '.       |
      ヽ/ /-------イ`ヽ/ /`---- __   \:{                 |     |
       { __ ----' }___/\___  `ヽ  '.              |     i
       ∨八     〈〉     }  }`ヽ   }               }     /
         {/,∧     __/   ノ  ノ_  ∧ リ              ,イ   /
         ∨//i`ー―<二>―一´   V{///        __  -=ニ}  /
            ∨∧ |i        |i    i-<__  -―-<__    厶イ
           \' |i        |i    |: : :/: : : : : : : : : :/: \ ̄_
              /Y!          |i    {: :/: : : : : : : : /: : :/: : : : : : : :`ヽ
         /: : : :Y           Yi   ノ∨_: : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         /: : : : : Y         Yi / // }ト-< : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 『リーファ』 
   
   >夜になってから暫くして、ようやく中立の村にたどり着いた
   
   『ありがと〜』
   
   どーいたしまして
   
   羽根で飛ぶと余計に疲れないか?
   
   『うん、本来とは違う神経の動かし方だしね』
   
   <だから疲れる。でも、今日は疲れてない>
   
   そりゃ、日が暮れてからは俺が2人抱えて飛んだからな……
   
   インプなら夜も飛べるとは知らなかった
   
   『それじゃ、部屋とってログアウトしよっか』
   
   そうだな……
   
   <私お兄ちゃんと相部屋でいい>
   
   『え、ここベッドはひと部屋に一つだよ?』
   
   <いつものことだから平気、ね?>
   
   まぁ、ね……
   
   『そうなんだ』
   
┗─────────────────────────────────────────┛
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:27:11.02 ID:hW093q3+0
貧乏だったからな…

断じてシスコンが極まった訳じゃないと信じる
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:29:50.31 ID:QFO2r9fI0
リアルでも二人で一つのだったしもう習慣なんだろうな
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 22:30:09.15 ID:PwXer5vBo
シスコンだったから一緒のベットに寝ていた
一緒のベットに寝ていたらシスコンになった
お好きな方でどうぞ
466 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 22:31:45.72 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:中立村  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
            ..:|///:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..`:.Z
          /..:.:|//:..:..:..:../:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...\
        /..:..:..:/./:..:..:..:..:W:..:..:..:.:./:..:..:..:..:..:...!:..:..:..:..:..:..:..ヽ
       '..:..:..:..:i/:..:..:..:..:..:i/:..:..:..:...':..:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..:..:..:..:..:...
      ...:..:..:..:..':..:..:..:..:..:..':..:..:..:..:..l:..:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..:..:...i
      i..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.':..:..:..:..:..:.':..:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..:..:...|
      |..:..:..:..:|:.:.i:..:..:..:..|:..:.._:.._:..」:__:.._:..:..i:..:..ハ:..:..:./:..:..:..:..:.|
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..「´`¨ ーー===<一 ー'´ ̄ 厂「:.|j
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..| ________,     ,ィi衍^7:..:..|:..|
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..| 行示Y  ^     弋iソ ' i:..:..l:..|
      |..:..:..:..:L:.|:..:..:..:..:..  ⌒)ン           ::::::::l:..:..l:..|
      |..:..:..:..{ 「ヽ:..:..:.从:::::::::         ,     ト、:.:..'
      |..:..:..:..:ヽ、 (  ̄`ヾ              ,  ∨
      |..:..:..:..:..:..:>、`ヽ                .
      '..:..:..:..:..:..:j:..{ヽ⌒ヽ、       ⌒  /
      ,:..:..:..:..:..:...':..:.}   ⌒ヽ、> . __ ィ:ヽ:.`ヽ
      ,:..:..:..:..:..:./..:.:∧      \   YY ∧:..丶:..:..
.     /..:..:..:..:..:/..:/  \      `ヽ_//ハ  ':.i ):..:.i
     '..:..:..:..:..:.,/      、____,」ノミミ}  |:|  ):..|
    {..:..:..:..:/         \/ // /八\  |:|  ):..|
    |..:..:/               \ ' ///{ ヽ \::| (:..ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 
   
   >どこか羨ましそうなリーファと別れ、
   
   >俺たちは部屋に入った
   
   いやぁ、今日は大変だったな
   
   <……………>
   
   「そうですね〜」
   
   なんとかなって良かっ――
   
   <ねぇ>
   
   どうした?
   
   <なんでリーファが付いてくること許したの?>
   
   なんでって、言ったろ? 人数多い方が良いって
   
   <だとしても、リーファは一番空を飛ぶことに惹かれてる
      アルフになれる話が嘘だっていう現実はひどすぎるのに……>
   
   六花……
   
   <このまま宿に置いていこう?>
   
   え?
   
┗─────────────────────────────────────────┛
467 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 22:38:10.62 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:中立村  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
    / 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ヽ  |
    .′  `ー-  .... ____l |__ .....  -‐ ´_ イ ̄ヽ|
      r――-   ... ____| |__ .... -―<:::l::::| :::::: | |
   |:|N::::::::::::::: |:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|:::::::: | |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::: |::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::|ハ::::::::::::::_ 厶_- 十l::丁::::::::||
   |八__l__ 」_ ̄工二≧トヘ{  ー≦斗rテ于 灯 |:::::::::::|〉l
   ヽ ゙|l:::::::::|、 圷丁下¨`ト        弋ー ノ丿リ::::::::::八|
      |l:::|:::::|ハ   ヽニン              ̄  ‘/::::/:::/::||
      |l:::|:::::| ∧                〃〃/::::// :: ||
      ヘ::l:::::{::::∧〃〃       ヽ       厶イ:::::::l:::: ||
       |l\:::∨:::ゝ、                 ∠ _|::::::::|:::: ||
       ||::::::>\ ̄>      fニニつ   イ  ヽ`ー―┴‐-- 、
      ィ  ̄     /   | {>   __   </ |    '.         l  '.
   / |        {   | \     /  |     }      |   l
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 
   
   いや、待てってそれこそひどいだろ
   
   領地を捨ててまでついてきてくれるんだから
   
   <あ……遅かったんだ……>
   
   >六花はそう言うと、
   
   >ベッドに倒れ込んでしまった
   
   <どうしよう……どう話そう……>
   
   それを考えるのは今じゃなくてもいいんじゃないか? それにさ、
   
   俺達が須郷を止めれば自然とその嘘はバレてしまう
   
   なら、一手でも仇なすことができるんだからベストだって俺は思うよ
   
   <そうかな……>
   
   絶対とは、言わないけど
   
   <……お兄ちゃん>
   
   なんだ?
   
   <ぎゅってして>
   
   わかったよ……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:41:02.95 ID:iRM/ymAw0
シスコンとブラコンが交わるとき物語は始まる・・・・!
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:42:05.97 ID:NiuKC6To0
妹最高や!恋人なんていらんかったんや!
470 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 22:43:15.17 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  仮想世界:中立村  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
           ..................|  、l::::i| --<\    />‐、′ ,...........
         .........................../:|   ∨/ / / 入  r'´ヽ ヽ }  ′.......................
    ................................... ,::::::::::}  /ヽハ     }⌒i `   //} {/}.....................................
............................................./::/::::\ト{   |\}\r、}  {ハ/}イ/ レ ィ:::ヘ............................................
......................................... /::/::::::::::::}   |:::/\ ∧ .∧,ノ {    ∧::::ヘ...................................................
┏─────────────────────────────────────────┓
   「ユイ」 <六花> 
   
   「あっ、ずるいですよ!」
   
   >ユイはそう言うと、少女の姿に戻って抱きついてきた
   
   ずるいって……
   
   「お兄ちゃん、私もギュってして欲しいです!」
   
   けどなぁ
   
   <良いよ、お兄ちゃん>
   
   良いのか?
   
   <うん、おいで>
   
   「な、なんか負けてる気がするです……」
   
   <どう足掻いても義妹、本妹には勝てない>
   
   「ぐぬぬっ、負けないです!」
   
   な、なんの勝負だよぉー
   
   >ログアウトするまで賑やかな時間が続いた……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/25(日) 22:43:47.61 ID:ek+fupsm0
これなんてエロゲ?
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:45:03.33 ID:hW093q3+0
本妹…

さては>>1は『お兄ちゃんだけど愛さえ(ry』を見ているな…ッ!
473 :以下、VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/11/25(日) 22:46:41.62 ID:DugWziBJ0
どうして俺には妹がいないのか・・・
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:47:00.47 ID:QFO2r9fI0
主人公爆発しろ
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/25(日) 22:47:25.50 ID:PwXer5vBo
しかし本妹は法律上結婚できないという高い壁があるのだよ!
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:47:39.30 ID:NiuKC6To0
もう一人の妹はよ
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/25(日) 22:49:06.97 ID:ek+fupsm0
ユイには現実にいないという高い壁があるのだよ!
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:49:51.63 ID:dnEbm27I0
シリカが息してない!
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:52:25.61 ID:iRM/ymAw0
DEBANさんも現実に戻ったらかまってあげるか
480 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 22:57:30.32 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
              /     . : : : : . '⌒Y⌒ヽ、:: : :.\   }}
             〃   /: : : : /: : ::/: : : : : :\: : : :\  リ
              ″  .: : : : : : ′: : : : : :.\: : : : \: : : :V′
           .:   /: : / : : : : : /: : : : : : ヘ: : : : :ハ: : : 丶
           i  . : ′:..′: : {: ://: : : ,′: : '; : : : : :.}: : : : :.、
           | . : i : : i : : : :|:/! : : : ∧: :: :: :!: :/: : :}: :ト、: : :}
           |. : : :{: :: :|: : : : Nj: : : ://_゙メ、: ::} /ヤ7:ノ: :l: }: :i:}
           |│: :{: : ::|: :j : 人|/ :/レ':r=ハ: : 芹ミメ、レ'!ノ: :i:|
           |人: :乂: :! .:i! : : ゙|: ::/ニニ} ! }ノり.:i゚! }: : : 八}
             \:`Y⌒!: : : :|/「 ̄_] }   `ー′_|!i: :.′
                   \ヘ、|: : :.::ト、佝ニ√⌒、 ̄''”.,小、|
                ゙v-、: : : : :', '″      /!ノ ; j
                      ,'^ヾ、丶::}      '   /丿: ;/
                 /.:.:.:.:.:{.,ヘ:|::゙≧=‐--'´=‐.、 }:/
                     ∧:.、.:.:.:.:\ヽ\〈 `ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ′
┏─────────────────────────────────────────┓
    <六花> 
   
   <おはよう?>
   
   おはようじゃないな。ただいまだろ
   
   <そうだね、そろそろ下に行く?>
   
   丸一日居留守状態だったしな……怒られるかも
   
   <大丈夫だよ、多分>
   
   だと良いけどなぁ。ほら、行くぞ
   
   <うんっ>
   
   >現実世界に戻り、俺は夕飯を食べたあと部屋に戻ってきた
   
   もう夜か……
   
   1、六花を呼ぶ
   2、誰かに連絡(直葉、和人、アリア、カズキ、シリカ、エギル、サチ、正純……etc)
   3、ALOログイン
   4、その他明記
                                 安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/25(日) 22:58:55.91 ID:+4ZX3/zjo
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:58:59.00 ID:hW093q3+0
2カズキ
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:59:08.85 ID:dnEbm27I0
キリト
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 22:59:10.14 ID:L+ReXDcQo
2アリア
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/11/25(日) 23:21:28.38 ID:pzmC7GWt0
>>478でも妹達の中で結婚できる可能性があるのはシリカだけなんだぜ
486 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 23:33:33.85 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
  /:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::{、::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::{\:::::::::::::::::{\\:::::.斗:::::::::::::::::::::::}::::::::::.´
// }::::::::::::::::::::::::ハ:{___.\:::::::::::::. /\{____\::{\:::::::|´}::、::::.
   !:::::::::::::::∧:{ {:{   ̄\:::::::::.  彡^⌒¨ヾ`   \:|/:::::.\::.
.  !:::::}::::::::{ ∨ }x=≠ミ  \::::::.      ""  :}  丶:::::::. `
  !::::::}::::::::| ',  〃      }\::{          ′ /ハ{\::.
.   |::::/.{::::::::! ∧  ""      i{             r‐'::::{    ヽ
.   |:/ .}/Y 、 ∧       {i:.           爪ニニ、ニ=‐-_
.    ′   /マ.ム      v   -‐=ニニ}    //ニニニムニニニ
     _-‐=ニニ7ニ込     ∨      ノ   イ ニニニニムニニニ
  _-‐=ニニニニ{iニニム个     `ー    / ./ニ}/ニニニムニニ
-=ニニニニニニ{i.ニニ.\  \   ̄´ /  /ニ./ニニニニ.}ニニ
ニニニニニニニ∨ニニニ\     -=彡 /ニニ/ニニニニ=- ニニ
ニニニニニニニニ.∨ニニニニ\    /ニニニニニニニ=- ニニ
┏─────────────────────────────────────────┓
    <カズキ> 
   
   <おお、珍しいなお前から電話なんて>
   
   まぁな、元気そうでなによりだよ
   
   <俺から元気とったら何が残る?>
   
   馬鹿しか残らないな
   
   <ひでぇなおい……あいつと同じこと言いやがる>
   
   あいつ……アリアか?
   
   <お前の電話の理由はどうせアリアのことだろ?>
   
   どうだかな
   
   <ごまかさなくたっていいよ。
     お前からの電話は必ずと言って良いほど問題がある時だからさ>
   
   問題。ね。カズキ自身がそれは問題だって思ってるわけだ
   
   <……下手なこと言わないほうがいいな>
   
   もう遅い、話せよ。全部
   
┗─────────────────────────────────────────┛
487 :以下、VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/11/25(日) 23:34:12.66 ID:DugWziBJ0
>>485
頑張ればユイとも・・・できると信じる・・・!
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 23:36:08.56 ID:NiuKC6To0
疑似的にプレイヤーになれればシステム上の結婚はできるかもしれない
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/25(日) 23:38:16.97 ID:Q021i0qYo
SAO編後半になるにつれて空気になっていったカズキさんオッスオッス
490 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 23:46:45.68 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
           /::::::/:::::|:::::::::::::::ヘ::::::::::::::ト、:::ヽ:::::ヾ:::::::::',::::::::l:::::::::::ハ
            /::::::/:::::::|::::::::::l::::::,'ヘ:::::::::::l ヽ::',>::::', 、:::::',、::::|:::::::::::::ハ
           /::::/l:::::::::l::::::::::l!::::,' .ヘ::::::::l ゞ=≦N_≦ヽ:',::N::::::::::::::::ハ
           /::/ |:::::::::l::::::::::li:::,'==≠ヘ::::l    イ);;不ミ、ヽリ::::::::::::::、::::ハ
         //   |:::::::::|::::::::,'l::,'≧不、. ヘ:l    乂;;ノ  ミ ヘ::::::::::::::::lヽ::ハ
            /    |:::::::::|::::::,' レ〃 ノ;;圷 N    _  彳 .ヘ::r‐、::::| ヽリ
               |:::::::::l:::::,'  l| 乂;;ノ   l     ̄     |〃.ト::|
                |::::::/l::::∧ ゞx__. イ   |   ..:::::::::::::::..  | V |トi
                |::::/ |::/.∧   ...::::::::::::..    ::::::::::::::::   | l| /|
                |::/ .Иl l ∧  :::::::::::::::. |:.           |ノ/:::|
                |/  .|:ヽ. ∧       `            ヒイヽ|
                     |::∧、__',        ,  -ー     ./:::|
                     |/  |::::',      〃          /:::::|
                      l::::::>、           イ::∧|
                     l:::::/:::>           / |/
                    l::∧::::| >、         / .|
                    |/x≦三|  >、     /   |≧x
                       //////|     ̄    / .|//\
┏─────────────────────────────────────────┓
    <カズキ> 
   
   <正直言えば、話すことなんて何もないんだよな……>
   
   なんで?
   
   <だって、SAOから帰還してアリアは一度も会ってくれてないんだぞ?>
   
   じゃ聞くけどさ……帰還してから斗貴子さんとはどのくらい離れてた?
   
   >そう聞くと、
   
   >受話器からの声は少しのあいだ途切れてしまった
   
   <全然離れてないな……>
   
   だろ? そんなんじゃアリアは近づかないさ
   
   <………………>
   
   お前はどうしたいんだよ……
   
   正直、あんなアリアも、お前たちの関係も見てられないし聞きたくもない
   
   <ならどうしろって言うんだよ>
   
   1、それを俺に聞くのか?
   2、お前はどっちが好きなのかが問題だろ
   3、知るかよ。そんなこと
   4、その他明記
                                     安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2012/11/25(日) 23:47:47.86 ID:hxv2sgZs0
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 23:48:07.14 ID:hW093q3+0
3+お前がお前自身の気持ちを明確にしろ
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/25(日) 23:48:59.13 ID:ek+fupsm0
1
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 23:55:12.41 ID:L+ReXDcQo
親友が言うべき一番の言葉かもしれんな
495 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/25(日) 23:58:07.65 ID:2zhDCMYWo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\r‐、:::::::::\:::::::::::\
\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\|::::::::::::::\:::::::::::\
:::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::\ ̄ ̄
:::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::\
::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::',`> 、::::::::ヽ::::::::::::::::::::\ニ=-=ニ:::::::\  ̄ ̄
::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::ト、:',   >x:::::',>x、:::::::::::::\/:::::::::::\:::::\
::::::::::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::::ヘ ヾ:、  ,x≦ニニ≧ > 、::::::::\::::::::::::::\ ̄
::::::::::::::::::::::::::|  \::::::::::::::::::::ヘ ヾイ彳之ツ /イ    >、:::::\<  ̄
::::::::::::::::::::::::::|__ \:::::::::::::::::ヘ彳 \=-‐=ニイ ;;.   |::::::::\::::V : : <
::::::::::::::::::::::::::| ̄ニ≧x\::::::::::::::ヘ ミミ ..  .;;; .;;;;   |、:::弋=\V \ : : . <
::::::::::::::::::|l:::::|==ニニ彡 \::::::::::ヘ  .;;;         | \::V|:::::|   l : : : : : : : : <
∧ :::::::::::|.',::::l  ,;;;,,     \:::::::ヘ   ,,;      l    |:::::|   | : : : : : : : : :
: ∧::::::::::|. ',:::l ,;;;;       \::::ヘ         /    ./::::/  / : : : : : : : : :
: : ∧:::::::|ヽ ',:|    ,,;;   .::l  >、',        /     /::::/  / : : : : : : : : : :
: : : ∧::::|:::ヽN          .:::ト   ` __       /    /::::/  / : : : : : : : : : : :
: : : : ∧:|ヽ::::::ヽ、      ____ ≧ニ=\  ./    /::::/  / : : : : : : : : : : : :
: : : : :...N  \::::::\    / ̄ ̄    //  /    /::::/  / : : : : : : : : : : : : :
┏─────────────────────────────────────────┓
    <カズキ> 
   
   知るかよ。そんなこと……お前が自分の気持ちを明確にすりゃ良いだけだろ
   
   <簡単に言ってくれやがるな……>
   
   >未だはっきりしようとしないカズキに苛立ち、
   
   >矢を連射するように言葉を紡いだ
   
   何を怖がってるんだよお前は
   
   馬鹿は馬鹿でも勇気のある馬鹿じゃないのか?
   
   命を捨ててでも助けようとした相手じゃないのか?
   
   初めから何もかも決まってんじゃねーかよ
   
   <………………>
   
   ……解った、お前がなんにも言わないなら俺もなんにも言わない
   
   金輪際お前らの関係にどうこう口出しもしない
   
   やっぱり、お前はただの馬鹿なんだな
   
   <……さっきから聞いてれば馬鹿、馬鹿! 馬鹿!! 馬鹿馬鹿うるさいんだよ!>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/26(月) 00:02:43.63 ID:e6gLH/Eto
今さらだがこいつ口調も性格ももはやカズキじゃねーよな
497 :以下、VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/11/26(月) 00:03:17.26 ID:vaDyyUFm0
(本当のことですしおすし、なんて言えるふいんきじゃない・・・)
                     ↑なぜか変kry
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 00:06:36.74 ID:1gCccQZC0
>>496
名前とAAが同じだけですしおすし
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 00:07:24.75 ID:xN1K1mCp0

大学生だからそこら辺は変化してても仕方ないんじゃね?
500 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 00:12:55.08 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り30日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
           /:::::/::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::ト::::::::ト:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::
             /::::::,':::::::::::::::::::::::/ヽ::::::::::::::::::::lハ::::::|ハ:::::::::ト、:::::::::::::::::::::ハ::::::::::
.            /:::::イ:::::::::::::l::::::::/  ハ::::::::::::::::::| ハ::|  >、::::|ニ≧x::::::::::::::::ハ::::::::
           /:イ l:::::::::::::::|::::::≧x  ハ:::::::::::::::|  .N≦公、::l_    \:::::::::::ハ:::::::
         イ   .l:::::::::::::/|:::::/ ,≧x、 ヽ::::::::::::l彡イ不示卞心     \:::::::ハ:::::
               |::::::::::/ l:::、イハ不示x V:::::::l イ人升 シ イ    リ. \:::ハ:::
                |:::::::/  l::lハ ヽゞ孑 }'"`V:::::l,,,,,  ゝ==イ"     -‐/\ハ::
.              |::::/   У:',  `゙"'´l  ヽ:::|            、__∧::::::::
            |::/   /::::::::',    l    ヾ、            l   ヾ//::
            l/   /::::::::::::',    |                 ハl  //::::
                 /::::::::::::::::>、  ゝ ___ =-‐=ニ、         | .//::::::
                  /::::::::::::::::::::::::>、   ヾ-‐テ< : : \     イ     //:::::::::
              l::::::::::::::::::::::::::::::::>、  Y{{ : : : : : //   イ   / //::::::::::::
              |:::::::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ 人ゝ--‐彡   /    / //:::::::::::::
                   l:::::::::::::::::::::::::::::://  ヽ ニニ=  /      / //::::::::::::::::
                  l::::::::::::::::::::::::::::{{  φ ゝ--- イ  l    / ヽヽ:::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓
    <カズキ> 
   
   <そんなに甘くないんだよ、現実は!>
   
   知ってるよ、現実が生易しいものじゃないことなんて、
   
   身に沁みてるさ。だからこそ俺はお前に言ってるんだよ
   
   >現実は甘くない、
   
   >たった一つのミスがすべてを壊してしまう
   
   >何もかもを失わせてしまう
   
   <………………>
   
   正しいか、間違ってるかなんていうのは一番大事な時には分かりっこない
   
   だからそういう時は後悔しないように、
   
   自分の思った選択をするべきなんだよ
   
   <思った選択か……>
   
   まぁ、あとはカズキに任せるよ……頑張れよ
   
   >俺はそう言って、電話を切った
   
┗─────────────────────────────────────────┛
501 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 00:16:01.87 ID:pveuPml3o
とりあえずここまで、お疲れさまでした


カズキじゃない? 何を今更←開き直り
武装錬金は未読・未観なんだよ、実は……


それと、お兄ちゃんだけど愛さえ(ry)は見てないよ
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 00:17:15.50 ID:oat/OQgQ0
未読、未観だと…
それでよくぞここまでやってきたな…
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 00:19:33.33 ID:1gCccQZC0

武装錬金アニメはかなり出来がいいから是非見て欲しい
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 00:20:10.03 ID:hgh7Niy4o
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/26(月) 00:20:18.80 ID:zc1NOM630
乙乙

未読…やて…?
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/26(月) 00:22:04.01 ID:6ikZEMFko
>>501
アニメでも漫画でもどっちでも良いから是非見てほしい、個人的にカズキは数ある作品の主人公の中でもトップクラスにいいキャラしてるんだよ。
人一倍臆病で怖がりで痛いのが嫌いでも、大切な物を守るためなら歯を食いしばって命懸けの戦いに挑む、真っ直ぐな弱さと強さを兼ね備えた主人公だよ。日常では元気な天然ボケキャラと言うのもいい。
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/26(月) 00:23:39.11 ID:J1x5DiT7o

あとはカズキ次第だな
キリトの方もどうなってんのか気になるな
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 00:27:20.56 ID:h797blSDO
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 00:28:04.36 ID:9nAx2Qkr0
乙でした

色々と問題が起こってますなー
510 :以下、VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/11/26(月) 00:28:53.15 ID:vaDyyUFm0

>>507
キリトならアルゴの隣で寝てるよ
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/26(月) 00:30:37.48 ID:O6VH+FoEo
更に言えばカズキはライバルポジのパピヨンとの確執も見てて実に面白い、パピヨン自身も色々とぶっ飛んだキャラでもう大好き。
と、まあそろそろスレチになるから止めるけど結局何が言いたいかと言うと武装錬金を知らないとは実にもったいない!
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 00:54:07.33 ID:xN1K1mCp0
>正しいか、間違ってるかなんていうのは一番大事な時には分かりっこない?
>だからそういう時は後悔しないように自分の思った選択をするべきなんだよ

これって経験者の台詞だよな…個人的に名言だと思った
513 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 21:30:21.80 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                     / ⌒ヽ
                 / __.-‐=}=‐- ..,,_    _
                   ,.{i´-‐< .:.:.:.::.:.:.: r‐-、-、 /)_)
.              ,=-/  .-‐っ:.:.:/:.:.:.:.r-¨ヽ .\く)_)
           /:.:.:.\  /^:.:.:.:.:.:.:.:.: ⌒ヽ/⌒>、
             /:. :. :. :. :..Y.::./:.:.::/:.:.:.:.:.:,:.:.::.{/¨´:. :. .V
.           /:. :. :. :. :. /.:.:,':. :.:/:. :. :. /:.:.:.:k :. :. :. :.  :.,
          /:. :. :. :. :. /:.:.:.|ハ:.Λ:. :. :/{:八:.|:.\:. :. :. .: : ,
.        /:. :. :. :. :../ .:.:.: | }/| |\:/ィ:笊V:.:.:| ヽ:. :. :. :..,
.        ,' :. :. :. :. ./.:i|.:.W ___i |___ 弋)ソ}:. :.}个ヽ:. :. :. ,
.         ,.: .: .: .: .:/:}ヽ.|: 八≠‐┘'   ̄とつ: ,': i|:. :. :. :. :.i
       {:. :. :. :. :. :. :.:ノ:.:込 `` r -、 ``八:/:.:.i}:. :.: . :. : }
       ゝ. _:._:._:;:/:.|/: : :≧= .. ̄` <j/癶.:.`:. :. :. : :.j
           ¨丁:. :.: .ヽ:. :. .:/⌒r-r⌒ヽ《: :{   ` ー-- ´
.            {ゝ:. :. :. :. :..〈   .ノ|-{.___./=╋‘,
              V+`≠=冖弁¨¨{ノ人_}.+.=≠=*
              \.╋┼╋,..⌒ _`く¨ __ ___」
             =≠=*'  ,.´::::::ヽ´ :::::::::: }
                {i\ /:::::::::::::::::}:::::::::::::::|
                  `¨ `ヽ:::::::::::::::::人:::::::.::ノ
                  `¬冖´  `¨¨´
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   「起きろ! 敵襲だ!」
   
   敵はお前だ馬鹿
   
   「いつっ……ううっ」
   
   >朝からハイテンションな妹に一打与え、
   
   >とりあえず黙ってもらった
   
   で、何かあったのか?
   
   「ううん、特には」
   
   ならもうちょっとゆっくりさせろよ……
   
   「お兄ちゃんは私と一緒にいるのは好きじゃない?」
   
   なんでそんな質問が出てきたのか激しく気になるんだけど……
   
   「だってゆっくりしたいって」
   
   じゃぁ聞こう。今何時?
   
   「……6時」
   
   早いよ、早すぎるよパトラッシュ……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
514 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 21:39:07.43 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                       /        \:::、
                 ------  .,/  __      ヾ:.
             ´: : : :---: : : :ミy/- 、、}_  }ノ`ヽ    ゚:.
          /: : : : : : /: : : : : : : : :..:.|: ‘。`ヾ、__,ノ    }i
         : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : :.|: : :‘。: : :\     }l
      /: : : : : : :../: : : /: : :/: :.}: : : : :{: : :..:.゚ : : : : :ヽ   ,゜
      .′: : : : / /: : : :′: /: :..:|:.:..: : :{: : : : :|:. : : : : :.:.  /
     .′: : :..:/ :.′: : :{: : /: : : :|: : : :,: : : : : :|:::. : : : : : :.,ノ
      i: :l: : : :′i : : : : | : ′: : :i|:: : :.′: : : : |:::::. : : : : : :.
      |: :|: :|: : : :| : : : : |: ′: : /i|::::::,′::: : : :.|::::::. i : : : : :.:、
      小 |: :|: : : :| : : : : |: : : : / |∨{:::::: : : : ::|:::::::::|: : |: : :トヘ
    /イ : : : |: : :_:| : : : : |: : : /≧リ-V::::::: : : ::少:,:::::|: : |: :|:|⌒`
     |: :|: : |: / | :i : :.::|: /―‐  「}::::::::/}/´リ、}:::}: ::j : |:|
     リ{:..:.|::{ │:i: : : |´|     | |ハ::::/ ィ笊_::/: ::, : ハ′
       ∨:|:ヘ  : :i: : : | ー―   j V  {r少 ノイィ::/ イ: |
       `}八\{ i: : : |=--−…´  ̄ `丶 、/´::::}/}:|:.:|
       ,ノ  }、:::}:i:i: :.ハ し'           {::::::::: | }:|:.:|
             ヾ:i:i: : :|     , ュ  , --<::::::::: | }ノ八
     -==- ____,ィ\j: :|(⌒ヽ   ,. ´ /{:::::::::.,゜ 从
    /ニニニニニニニぃニニ\}`ヽ `¨¨´   f  }::::::イ / j
.   /ニニニニニヽニニぃニニ=- ’      }ニニ}/ニヽ /
   ′ニニ二二∧ニニぃニニ=--ヘ     /-..、ニニ二∧
  .′=ニニニニニニ∧ニニ/:.:.:.:.:_}¨¨¨¨¨ヾ ′:.:.:.:\ニニニ∧
  |ニニニニニニニ二∧ニ{:.:.:.:.:.:|ニニニニニ≧y:.:.:.:.:.:.:./ニ/ニニ}
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   「でも、朝練の時間」
   
   あと1時間後だけどな
   
   「違う、今から」
   
   今から? なんで?
   
   「昨日の勝負はまだ終わってない」
   
   はぁ……
   
   1、解った。付き合うよ
   2、悪いな。また今度だ
   3、その他 明記
                      安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 21:39:30.79 ID:hgh7Niy4o
1
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 21:40:58.13 ID:EalyYT/Qo
517 :アセロラ [sage]:2012/11/26(月) 21:49:43.79 ID:y1NmYASL0
1
518 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 21:54:34.70 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
               _______n__ノ}ノ}ィ_,
          /: : : : : :ゝ` ⌒‐┘
         . : : : : 〃`):..:.}三厂ヽ
      ___,/: : : : : {{: : : : : |._,ノV : :,___
     /: : : : : : : : : }: : : : :./  ‘,: : : : \
      /:.:..イ: : : : : : : : : : : : |〉  /: : :}ヽ: :ハ
.    /:.:./ |: :j: : : : : : : : : : /  /{: : :.}  }: :}
    ′/ {: ハj: : : :|: : |: : /  / 入:.小 }: :}
   |: : {  乂_{: : :.:ハ : |.:.,    ′/ /\ ノィノ
   |\{  /¨¨¨`ーァ―′  ハ彡' / }‘,
       /     f      ′\_,ノ /
        {      |____,ノノ:ハ、   /
        ‘, ________j/=r==r='  ぃ、/
        }   /   ,ノ--ヘ   い 、
        :,   ′ /:.:.{:.:.:.‘,  い \
         :,     .′:.:、:.:.:.|   い,__}ト、
         y   .!:.:./ ヽ:.:.:|    }: : : : ハ
         ′   |:./ } V:|    {: : : : :..}
        ,′    '′ {   `   { }: : : : : }
         { /              { }: : : : : }
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   解った、付き合ってやるよ
   
   けど、家じゃあれだから公園行くぞ
   
   「うん」
   
   >俺たちはそろぞれ弓を用意して公園へと向かった
   
   さて、ペットボトルから始めるぞ
   
   「くっくっく……見せて貰おうか。お兄ちゃんの性能とやらを!」
   
   >そう言いながら六花が眼帯を取ると、
   
   >太陽の光に混じって赤い光が見えた
   
   あ、赤い彗星!?
   
   「私の能力値は3倍だ!」
   
   じゃないと勝てないんですね解ります
   
   「あぅーっ!」
   
   悪い悪い……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
519 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 22:19:07.47 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                //       >x: : : : : ̄`丶(    人: : \
              //     /:/:/: : : \ : : : : : \爪(\:丶: :ヽ
                  /     /: :/: : ; : /: : : : \: : : : : : \:} : \:\ :,
                /     / : : : : : |: :|: : : : |i: : : 、: : : \: \: : : \:\
              /      /: : : i : : : |: :l : : : 八: : : : : : : : : ヽ: :ヽ : : : \:\
            ′ ー‐=彡 : : : | : |: :|: : : : : : : : \: : \ : : : |: : :i : : : : : |\:\
           i      | : : : | : |: :|i | : : : : : : : ; \>\: :|: : :|ヽ: : : : |  ヽ:i
           |      | : : : | : | :八|: : : :! : : : i/,,斗=ミY : : | } : :i: ;   |:|
            、      | : : : | : | : : :|l : :|: : : | 〃_笊ハ|: : :|ノi :八{   ノノ
            \     |: : :八 | : : 从l : |: : : 从  弋:り | : : i|;从{    /
                   |:i: : : : : | : : : i八ハ: : {     _| : :从\
                ノ八: : : : | : : : {    V八 =‐   ̄| :/ |::::/〉ー‐ 、
                     ハ: |i: | : : : |\ー=/ ' . -  ∧{  |:::| |:::::::::::::::\
                    ,x〜}八ハ: : : :|i : 「气____/ /   ,:::::| |::::::::::::::::::八
                ノ∨i⌒⌒从 : 从: |{:::::::::::;仏::::L}厶  /::::::| |:|::::::::::::/::::::::、
                   ノ∨  ,     \{ ヾ\/    {{  ∨:::::::::| |:|:::::::::::i:::::::::::}
                ノ∨   ′  .′  / 〈    /八  \::ノ/::::;:::::::::|:::::::::∧
                  ノ∨      ,  i /     \_  {   、   Y::::::::::;::::::|:::::::::{:::|
              ノ∨____′  ____/八人_  \__ノ:::::::::::::\::::::::::::;:::::、
               }ニ{      / i‐= _    {:L.. __厂 ̄}:::丶::::::::::::::::\::::::}::::::::、
              Y∧    /  :|     ̄ ‐=人::::::八    ノ::::::::::::::ー一=彡y':::::::ノハ
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   「爆ぜろリアル、はじけろボトル! バニッシュメント・ディス・ワールド!」
   
   >六花の放った矢は的確にボトルを射貫き、
   
   >その姿を無残なものへと変えた
   
   やるなぁ、六花。
   
   2年間も頑張っていただけあると思う
   
   けど、まだまだだな
   
   >俺は落ちていた酒瓶をボトルと同じ位置においた
   
   >大きさは500ペットの3分の1の大きさ
   
   「……当たる」
   
   負けを認めてるのかよ、六花
   
   「わかる。お兄ちゃんの遊びには私の本気でも相手にならないって」
   
   ……そう思ってる間は、絶対に無理かもな
   
   >俺が放った矢は、見事に酒瓶に直撃した
   
┗─────────────────────────────────────────┛
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/26(月) 22:28:15.73 ID:J1x5DiT7o
主人公がカッコイイ……けど
あんまカッコ良くしすぎると攻撃外した時恥ずかしいぞw
521 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 22:32:15.15 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
              /     . : : : : . '⌒Y⌒ヽ、:: : :.\   }}
             〃   /: : : : /: : ::/: : : : : :\: : : :\  リ
              ″  .: : : : : : ′: : : : : :.\: : : : \: : : :V′
           .:   /: : / : : : : : /: : : : : : ヘ: : : : :ハ: : : 丶
           i  . : ′:..′: : {: ://: : : ,′: : '; : : : : :.}: : : : :.、
           | . : i : : i : : : :|:/! : : : ∧: :: :: :!: :/: : :}: :ト、: : :}
           |. : : :{: :: :|: : : : Nj: : : ://_゙メ、: ::} /ヤ7:ノ: :l: }: :i:}
           |│: :{: : ::|: :j : 人|/ :/レ':r=ハ: : 芹ミメ、レ'!ノ: :i:|
           |人: :乂: :! .:i! : : ゙|: ::/ニニ} ! }ノり.:i゚! }: : : 八}
             \:`Y⌒!: : : :|/「 ̄_] }   `ー′_|!i: :.′
                   \ヘ、|: : :.::ト、佝ニ√⌒、 ̄''”.,小、|
                ゙v-、: : : : :', '″      /!ノ ; j
                      ,'^ヾ、丶::}      '   /丿: ;/
                 /.:.:.:.:.:{.,ヘ:|::゙≧=‐--'´=‐.、 }:/
                     ∧:.、.:.:.:.:\ヽ\〈 `ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ′
           ,r‐===/: :\\.:.:.:.:\ r=ミッ'⌒ヾ、_.:.:.}
         // O /.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:.∨///)ニ)//,∧.:!
        //    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\\//////Υ////},′
       // /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨//////}{////ハ
.    // /    ,′.:.:`ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:〈///////}{∧///_}_
   〃 /O       {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/////人ヽ/_└─≧─‐、――――― 、
  . ″ ′       i!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨/イ//}: :¨└テ′ -‐=)ニ==゙゛´"Y´`ヽヽ
  | { {′       ,:ヘ.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、¨~ ̄´.:.:.:/      ̄〉′;;;;;ト、ト、ノ从从_゙}}
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   今回も俺の勝ちだな
   
   「……うん」
   
   ……なぁ六花
   
   お前は弓道をうまくなりたいって思わないのか?
   
   「思ってる」
   
   ならなんであんなふうに諦めてたんだよ
   
   「それは……お兄ちゃんには勝てないし勝ちたくないから」
   
   勝ちたくないってどういうこと?
   
┗─────────────────────────────────────────┛
522 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 22:53:22.29 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                           _/    \
                   ____ {厂レ、    \
               /:: :: :: ::\y</::`'</‐:、    丶
              .: :: :: :: :: :: :: ::⌒^\:: :: :: \: :: \   ))
             /:: :: :: ::/ :: :: :: :: :: :: ヽ:: :: :: ::丶:: ::i   ((
              ,′:: :: :: :: :: /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\i   \
              :: :: :: :/:: :: :: ::/ :: ::/:: :: :: :: :: :: 丶::\|    〉
            |:: :: :: i::i : :: |/:: :: ;: :: :: :: ::|:: :: :: :: :: ::い
            |:: :: :: |::i : :: |:: :: /| :: :: :: : |:: :: :: :: | :: ::.i
            |:: :: :: |::i : :: |:: :厶イ :: :: j人|: | :: ::| :: ::.|
            |:: ::.Y´ | : :: |∨二八:: :/____|八|:: :: : |::.|  
                ': : 人ー| : :: |   ノ |__∨弋):テ7::./:: '|::.|
              ∨ ::介| :: :: :、二ノ ̄ ,  ー==;:..イ:://::│
                 \|:: 八|: ::│    _     人::|/イ: :: |
                    ∨イム :: ト  ´ ’_, <| :: リ 厶イ/
              / ∨ヘ::.|\,,厂「> 、 |/
             __,..イ   | l __)|⌒YY⌒\| >‐- 、
          ,'´ 丶   |/   八j\   \    ∧
           |  \∨ 〈      人    丿    |
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   「だって、お兄ちゃんは私が勝ったらもう弓道は止めるでしょ?」
   
   それは……
   
   「そんなのだめ。せっかく私もお兄ちゃんと一緒になれた
     なのに、またひとりでいなくなっちゃうなんて嫌」
   
   いなくなっちゃうって……弓道を止めるだけじゃないか
   
   「でも……また抜けちゃう」
   
   そんなこと気にしなくても良いだろ?
   
   「私は……お兄ちゃんと一緒が良い」
   
   六花……
   
   1、頭を撫でる
   2、抱きしめてあげる
   3、大丈夫。六花とは一緒だよ
   4、その他 台詞・行動明記
                              安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 22:57:55.59 ID:oat/OQgQ0
1
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 22:57:59.79 ID:9nAx2Qkr0
1+少しは兄離れしないといけないぞ
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 22:58:02.52 ID:sCyPtRzj0
526 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 23:10:08.62 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
      | /    ,.  ´   /      、   \     \  │   }  〉
      | |   / .:   / . : : : : : : : ヽ: : :.   \: : : :. ヽ  |   //
      | |   . : : : .: : / .: : : : :.{: : : : : : : : : .   :,: : : : :.:..、|  ./- 、
      | |/ .: : : : /: :./ : : : : : : : |: : : : : : ゚。: : :. :. ゚。: : : : : {__/}: : |
.       }:| : : : : :/: : : /: : : : : : : :|: : : : : : : ゚。: : :. : :..゚。: :/:/: : |: : |
.       / |: : : : /: : : /: : : : : : : : :|: : : |: : : : : : : : :. : : :.゚。: :./::|: :.|: : |
      /: :‘。 : :/: : : / :|: : : : : : : ::|: : : |: : : : : :。: : : : : : :.゚ /{: :|: :.|: : |
.     /: : : : ゝ : : : :.′:|: : : : : : : ::|: : : |: :│: : ‘. :..:.:.i : : :i: : :.:|: :.{: : |
    /: : : : : :!:.: : :..:|: : :|: : : : : : : ::|: : : |: :│: : : :゚ : :.:|: : : |: : : |: :′: !
. / ′: : : :│ : : : |: : ハ: : : : : : : :|: : :.ハ : |: : : :.:.|: : :|: : : |: : : |/: :.:  !
    |: : : : : : |: : : :/|: ::{ ': : : : : : : :ト、_:j__}_、:、: : :|: : :|: : : |: : : |: : :   |
    |: : : : : : |: : : '-|匕´ い: : : : :::|: :/  い、: 、 |: : :|: : : |、 : |: : :   |
    |:|: : : : :│:.:リ 乂--、ヾ\: :::::|:/´ ̄ \ヾ〉\: : |: : : | }:.:.:|: : :   |
    リ゙iト: : : :゚,:..:{ =云云ミ   、:| .ィ云云=ミ |: : ,: : : :| }:.:.:|: : : : ハ!
      リ !: : : :ヘ:{ 乂いソ     ソ   乂いソ  1 /: : : :j/:入}: : : / i{
      |: : : : 小とつ¨¨´        ¨¨とつ ; / : : : :′: :/∨: ′{
      |i: : : : ハ /////   ,    //////   ′: : : :/:/: /  }: {
      リ{: : : ::∧                ,′: : :.:/ノ}イ  jイ{
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   少しは兄離れしないといけないぞ
   
   >俺は六花の頭を撫でながらそう呟いた
   
   >六花の好きな撫で撫ででありながら、
   
   >一向にその表情を晴らすことはなかった
   
   「………………」
   
   六花?
   
   「……2年も、2年も離れた!」
   
   >六花はそう言うと抱きついてきた
   
   SAOか……
   
   「一番居たい時にいてくれなかった……延滞料金を請求する」
   
   おいおい……
   
   >兄離れは遠いらしい
   
┗─────────────────────────────────────────┛
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 23:12:33.49 ID:9nAx2Qkr0
こりゃアスナ目覚めたら大変なことになるなー
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 23:18:02.44 ID:1gCccQZC0
かわいい・・・が重い話だ
529 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 23:25:24.88 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                    x -‐‐- x
                /      /
                   /      /  / ./
              ,′.r‐,、 / // /
              -‐{‐f¨v  \, / /
         ,.   . : : :.r、  / く / r‐、.     ─┐``
         /.. : : : : : : .:.:.{ '    /\{  V    __|
      /. : : : : : : ,'. : : .‘, ',      {   |
      ,′: /: : : . i: : :./::.ヘ }          .|     ─ァ
.       l : : : : : : : :.!: :./八 Λ.     /   |     /\
     |: : : |.: : : : :|:.:/ i'ヘ: Λ  \{     .}
     |: : : |:i: : : : |/   i |ヘ: :.:\       ノ-┐-、
.    ノイ:.:.|:i. : : 八ニニニ」-)ノ,-- \  ./ /  \
       八: |:i: : : :.:. \         〕/ /      \
        )人ヽ: : :个 ) ⊂ ⊃   {___/        \
         )へ:.:.:\     . イ \
.              ):ノ:) `  r≦;∨   \
    x-‐‐  -<:::::::::::\`Yヘ ‐‐--、   \
   /:::::::::::::::::::::::: ヽ >冖Y⌒Y冖、:::::: ヽ.   \
   /:::::::::::::::\::::: <´     /)/ )  〉::::::::::V
  .{:::::::::::::::::::::::::::::: \ 「 { {_i {/ ):::::::::::::::}
.  Λ:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::',       / :::::::::::::',
.   ‘, ::::::::::::::::::::: \::::八_    _つ:::::::::::::::',
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   「と、いうわけでスベシャル極みプリン(450円)を要求す――いたいっ」
   
   それはそれ、これはこれ
   
   「ケチ、もやし先生!」
   
   どんな貶し文句だよそれ
   
   「褒めてる」
   
   褒めてるの!?
   
   >いつの間にかいつもの雰囲気に戻り、
   
   >さっき前の暗い話が嘘のようにも思えた……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
530 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 23:30:20.82 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
     ヽ     ヽ\: : : /:/∧:/ ⌒ミ、  } ヾ,
     '、     \/: :Y: :/: /      ヲ  / _ヾzzz、
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   「ところで、どうする?」
   
   どうするって?
   
   「世界樹攻略。行くなら直葉に連絡するけど」
   
   そうだなぁ……
   
   (こっちでなにかすることあったっけか……)
   
   1、よし、攻略に行こう(仮想世界へ)
   2、いや、まだやることが……(内容明記)
   3、その他
                       安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 23:31:32.91 ID:9nAx2Qkr0
2、キリトと連絡を取る
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 23:31:48.95 ID:1gCccQZC0
一応シリカにも会っとくか

DEBANあげたい
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 23:31:54.57 ID:sCyPtRzj0
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 23:34:35.07 ID:1gCccQZC0
ああ、すまん2で
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 23:37:43.49 ID:oat/OQgQ0
残り29日だからあんま悠長にはやってられないよなー
さっさと協力要請しとかないと
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/26(月) 23:39:19.99 ID:J1x5DiT7o
これは第一次妹大戦勃発だな
537 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/26(月) 23:53:53.31 ID:pveuPml3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                       /        \:::、
                 ------  .,/  __      ヾ:.
             ´: : : :---: : : :ミy/- 、、}_  }ノ`ヽ    ゚:.
          /: : : : : : /: : : : : : : : :..:.|: ‘。`ヾ、__,ノ    }i
         : : : : : : : : : : :/: : :/: : : : : :.|: : :‘。: : :\     }l
      /: : : : : : :../: : : /: : :/: :.}: : : : :{: : :..:.゚ : : : : :ヽ   ,゜
      .′: : : : / /: : : :′: /: :..:|:.:..: : :{: : : : :|:. : : : : :.:.  /
     .′: : :..:/ :.′: : :{: : /: : : :|: : : :,: : : : : :|:::. : : : : : :.,ノ
      i: :l: : : :′i : : : : | : ′: : :i|:: : :.′: : : : |:::::. : : : : : :.
      |: :|: :|: : : :| : : : : |: ′: : /i|::::::,′::: : : :.|::::::. i : : : : :.:、
      小 |: :|: : : :| : : : : |: : : : / |∨{:::::: : : : ::|:::::::::|: : |: : :トヘ
    /イ : : : |: : :_:| : : : : |: : : /≧リ-V::::::: : : ::少:,:::::|: : |: :|:|⌒`
     |: :|: : |: / | :i : :.::|: /―‐  「}::::::::/}/´リ、}:::}: ::j : |:|
     リ{:..:.|::{ │:i: : : |´|     | |ハ::::/ ィ笊_::/: ::, : ハ′
       ∨:|:ヘ  : :i: : : | ー―   j V  {r少 ノイィ::/ イ: |
       `}八\{ i: : : |=--−…´  ̄ `丶 、/´::::}/}:|:.:|
       ,ノ  }、:::}:i:i: :.ハ し'           {::::::::: | }:|:.:|
             ヾ:i:i: : :|     , ュ  , --<::::::::: | }ノ八
     -==- ____,ィ\j: :|(⌒ヽ   ,. ´ /{:::::::::.,゜ 从
    /ニニニニニニニぃニニ\}`ヽ `¨¨´   f  }::::::イ / j
.   /ニニニニニヽニニぃニニ=- ’      }ニニ}/ニヽ /
   ′ニニ二二∧ニニぃニニ=--ヘ     /-..、ニニ二∧
  .′=ニニニニニニ∧ニニ/:.:.:.:.:_}¨¨¨¨¨ヾ ′:.:.:.:\ニニニ∧
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   いや、ちょっと会いたい人がいるんだ
   
   「面会?」
   
   いや、アスナじゃなくて……
   
   「誰?」
   
   SAO時代の――
   
   「私も行く!」
   
   そう来ると思ったよ
   
   「じゃぁ、一緒に行っても?」
   
   1、良いよ
   2、いや、ダメ
                              安価下
┗─────────────────────────────────────────┛
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 23:54:29.15 ID:hgh7Niy4o
1
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 23:55:13.74 ID:1gCccQZC0
SAO時代の妹VSリアル妹

ファイッ!!!
540 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 00:03:58.28 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
            /    .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
                  .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\ :: :: ::'.
            /     .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.∨ :: ::'.
.           /   . .: :: :: :: :: ::|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : |
          厶ィ: :: :: :: :: :: ::/::│:: :: :: :: :∧(_ ̄`'( ̄ ゙̄Y: ::| .::.::.:|
.        /   | :i:: :: :: :: ::/ | ∧|:: :: ::r…─==ミ マ{ │ ::| .::.::.:|
          | :|:: :: :: ::.└ |:ト八 :: :: 7 =─:-、 \ 丶 |:: ::|i: :: ::|  
          | :|::│:: :: :厂|厂i小:: :/_z斗テ汀'、   │: 八| :: |
          |八八:|:: :j|   j│∨ __弋cソ┘   │/  | :: |  
              ∨八小 ー― ノ―-└──--、     l´  : :: |
              |:: :从「 ̄ ̄  '     ̄ ̄八    ∨  j:: ::|
              |:: :: ::.iゝ     t__ァ     イ::ムニニニユ / :: リ
              |:: :: :: ∨_> _   _ イ|/::.「       ∨::/
              ∨\::_「  | \二/  |仏ィ゙        く
.            / ̄ ̄ // /^⌒Y^Y⌒^| /         jハ
            ∧    〈〈 /     人人  ∨         }
            | 丶     ∨      ∧    l         / ,′
            |   \  〈/    !    /            /
            ∨      ∨    |     /            /
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 
   
   まぁ、良いけど
   
   「やった!」
   
   まともな服装にしてくれよ?
   
   真夏にゴスロリとかやばいから
   
   「ふっ、黒の装束を脱げというのか。あれには邪王真眼の力を――」
   
   解った、留守番しててくれ
   
   「嘘、ちゃんとする。ちゃんとする!」
   
   折れるくらいなら初めからやるなっての
   
   >急いで部屋に戻る六花を見ながら、ふと嫌な考えが浮かぶ
   
   そういえば、シリカも義妹みたいな……
   
   いや、流石に昨夜みたいには――ならないよな?
   
   >不安しかない
   
┗─────────────────────────────────────────┛
541 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 00:06:40.34 ID:oU/JaJblo
とりあえずここまで


……不安しかない
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 00:07:27.03 ID:v2duZiOE0
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 00:07:55.59 ID:65qp3Mp/o
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 00:08:12.84 ID:KNDh/qPDO
乙。
不安しかないな。
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/27(火) 00:09:51.33 ID:jcGoTW2X0
乙乙

いやぁ楽しみな展開になりましたね(ゲス笑み)
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 00:11:16.88 ID:Sx/VTBhDO
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/27(火) 00:16:10.93 ID:6ymT/qKmo

大丈夫なんとかなるって……多分
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 00:20:30.17 ID:2fS0C52k0


実に楽しみだな
葡萄ジュース用意しとこう
549 :アセロラ [sage]:2012/11/27(火) 14:55:50.21 ID:sStrPwXH0

不安だ・・・
550 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 20:46:11.86 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
.          /: : : : : : : |: : : : : : : : : : :\:\
       __/: : : : : : :.ィ: : : : : : /\ : : : : : : : :.
    >: : : : : ; : : : : : :/ |: : : : : : |  X: : : : : : :.|___
.  /:./: : : : :|: : : : : / ―|: : : : : : ト ― V : : : : :.|:::::::::::v―-
  /: :./: : : : : :.:.|: : : : /r=ミ| : : : :小|r=ミ V: :.:|: : |::::::::::::|: : : : : : :\
 ':./: : : : : : :.八: : : :|{{ _ノハ: : : : : | __ノハ }} : : :|: : |::::::::::::|: : : : : : : : :ヽ
_j/|: : : : : : : : : :\::.:.. V//li{\: :.| V//l |: : :ハ:ノ:::::::::ノ : : : : : : : : : |
/  |: : : /: : : /: :./|:.\:.:.ゞ=  ,     ゞ=  : :./ ;}: |:::|´V: : : : : : : : : : |:|
.  |: :./:/ /:./ ::::ト::r-        u  j:/_,/::::|:::|  V : : : : : : : | |リ
   : /    イ   |:::|八    r⌒ヽ    ,. イ :: |:::|  \: |: : : : :ハj
   {         :::|::::|\         /:./  |: |:::|    `|: :./|/
           |: |::::|  >    < {⌒   |:::|:::|    j: /
           |:::|_/    i     .'     |:::|:::|
           =―――イ       、   i:: |:::|
        /      \      r- 、\    ̄
.       /    ィ   /\―- (ノ⌒ ヽ__≫ 、
       /|  / |__ノ   \ /⌒  | / \
.      / :|_/         / 〈⌒   iK \|\ ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 <シリカ>
   
   <は、初めまして……>
   
   「初めてだけど、良く知ってる」
   
   <え?>
   
   「私は知ってる、でも。貴女は知らない」
   
   <は、はぁ……>
   
   困らせるなよお前
   
   「そんなつもりはない、多分」
   
   たぶんじゃないだろ、ったく。ごめんな?
   
   <う、ううん。別に……仲良いんですね>
   
   まぁ、兄妹だからさ
   
   <兄妹でも、疎遠になったりするものじゃないですか?>
   
   「ならない。私とお兄ちゃんは切れることのない特別な繋がりがある」
   
   <と、特別?>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
551 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 21:06:56.47 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                 //          \\                     ',.|  V /
          -‐/ ⌒`´⌒ヾ=- 、-‐ァ     ‘,                     i} / /
       ,. . : :./: : : : : : : : : : :V: : : ヾ       ! }                     {   {
     /: : : : : :/: : : : :/. :: : : : : :V: : : : :\      |:,'                    {
   /: : : : : : : /: : : : ./ : : : : : : : :.',: : : : : : :ヾ   |,
  , ′: : : : : : : : : : : : / : : : : : : : : : :}:.: : : : : :. ‘, ノ                 ノ
  /: : : : : : : :./: : : : : /: : : : : /: : : : : 八 : : : : : : ‘,              /¨T¨l    ,..
 ,′: : : : : : / : : : : : : : : \:/ヽ : ',: : : :}: |Λ: : : : :.l             /   l }  /
 {: : : : : : : : : : : : : : : : / {:/\ |: : !: : : }斗 V: : : : |           /    | }/
 |: : : : : : : ;{:.: : : : : :.:./‐十…‐|: : |: : : }.z≦ヾ: :|八}         ./       .| }
 |: : |i: : : : :{ : : : : : l: {.「 ̄ ̄l .|ハ|. ノ {r::ハ./}ノ: :ヾ        .. ´        |ノ
 , : : : : : r.┤ : : : : И L.__ノ .}______ 弋ン!ハ: : : :\   /             /
ノィ    { l: : : : : :.| {_____丿      `  ∨ : Λ:l`: )>"´          /
  |: : : : 八 l: : : : : : |                   }: : } )"´
  |八:   \ : : : : Λ           / ) __ 从´
    \: : :/へ : : : Λ,.-‐‐-  .,  /                  ,..´
      ),.ア⌒>= /       /                  /
       {__ ./
     /  ¨´        /              ,..r^}/ 〉 / )
    /          /              ,.   i | / / /
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 <シリカ>
   
   「血の盟約により、永遠に一緒」
   
   血の繋がった妹ってことだよ
   
   ちょっと個性的だけど悪い奴じゃないから安心してくれ
   
   <う、うん……ところで、呼びにくいならいつものでも良いと思うんですけど……>
   
   「いつもの?」
   
   いや、あれは――
   
   <別に問題ないですよ。私も慣れちゃって>
   
   そうか?
   
   「なに? 何の話?」
   
   <あ、妹さんには話してないんですか?>
   
   話してるよ? 少しだけど
   
   「むっ、またSAO?」
   
   <はい、そうですけど……?>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
552 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 21:21:25.61 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
           /: : : :/: : : : : : ヽ: : \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       r-/:/: : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : :._
──── r-; :/: : : : : : ∧: : : : : : : :.ト、: : : : : : : :`
: : : : : : : : :|::::|: : : : : : : /  '.: : : : : : :.| \: : : : : : : : :\
: : : : : : : : :|::::|: : : :.:|: :/ / '.: : : : : :八  |: : : : : |: : :\}
: : : : : : : : :|::::|: : : : :V´   _ Vヽ: :.:/_   |: : : : : |: : : : ::.
: : : :/: :/:: ー|: : : :.V  ィ≠ミ   Vr=ミ |: : : : : 从: : : :.|
: /|/ /:::/:/|: : : : |  ,,,,     ,  ,,,, : :ハ: :ハト: : : :|
´ /  ,::::/|::|||\:.:.      __   j/ |j/  ハ: :.|
    .:::/.|| N  ーヘ     (   ソ   イ  ::::|     V
    |::|  |::|    r=>   ヘ、  /|::|  |:::|
    |::|  |::| / ̄\ー- /(_/_jr, ´―r-:|  |:::|
    |::|  |::|,' ̄`  o|  |::::::ー-|:|__ |i :|⌒|:::|
.              ヽ::|\:ー'リ///i|| / | 〈::/\
      |       |::|\|:::ィ//// /::::|l  
      |     ○ ヘ:i:::::::::::| ̄ ̄\::::|\○  |
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 <シリカ>
   
   「パーソナルリアリーティはずるい!」
   
   パーソナル……
   
   <リアリティ……?>
   
   なに言ってるんだよ六花
   
   「私はSAOの中を知らない、聞いただけしか知らない
     だから、周りがそれで盛り上がってると寂しい」
   
   <……そんな大した話はしてないですよ>
   
   「そうなの?」
   
   まぁ、どう呼ぶかって話だしな
   
   <別に名前で呼んで貰っても良いんですけど……>
   
   
   1、シリカ
   2、綾野
   3、珪子
   4、その他明記
                    安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
553 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 21:22:07.16 ID:65qp3Mp/o
3
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 21:23:54.47 ID:v2duZiOE0
555 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 21:33:24.02 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
          /: : : /: : : : :\: : : : : : : : : : :.\
        _ /: : : : /: : : : : : : : : :―<: : : : :./⌒ヽ_____,
    __/:::::::/: : : : : : : : :.:.|: : : : : : : : : : \: :/:::::::::::::|: : : : : : : <
.  /: :.: :|::::::/: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : \:::::::::::: |: : : : : : : : : \
  /: : : :. : |:::/: : : : : : : /: : : :|: : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::::: |: : : : : : : : : : :.:\
//: : : : : :.V: : : : : : : /| : : : :|: : : : : : : : : : : ヽ: : :.i:::::::::|:_| : : : : : : : : : | : ::.
  ': : : : : : ::|: : : : : : :/  : : : :|: : : :./ \ : : : : |: : : |―イ: |V: : : : : : : :.:.ト、:|
  l: : : : : : :.|: : : : : :/  ノ: : : : : : :八  \ : :.|: : : |: :.|::|: | V:|\: : : : :.:| リ
  |: : : : : : /!: : : : :;  ̄   V: : : : :|   ̄ ̄ \}: : : |:./|::|: | N  \ : : |
  V: : :.|: /|: V: : : | /⌒\\ : : | ィ⌒ \ |: : : / : |: |      \ |
  V: : |/ V∧: :.:| i{ うハ  \:.| うハ  }〉: : :./―<: |       \
   V: :|    Vハ  弋ツ     弋.ツ  , : :/|    V
   V:.|     / } ////////////// ノ|:/| |    |
    |N     | 八         _ u/  | |    |
          i  />..  r―  ´  イ/ //| i    |
          | // {{ヾV≧ー- ≦/ //7∧   |
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 <シリカ>
   
   じゃぁ、珪子
   
   <は、はいっ>
   
   どうかしたのか?
   
   <い、いえ……解ってはいるんですけど、やっぱりその。はい>
   
   なんだよ、気になるだろ?
   
   「……お兄ちゃん」
   
   >ギュッと袖を引かれて、忘れかけてた六花に視線を戻した
   
   ん?
   
   「なんで綾野を呼んだの?」
   
   <あ、それが気になっていたんですよ>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 21:34:16.89 ID:2fS0C52k0
SAO組には手が空いてたら協力してもらいたいよな
戦力としては破格だし
557 :アセロラ [sage]:2012/11/27(火) 21:35:25.03 ID:sStrPwXH0
ここは一つ
「おう、愛しの我が妹よ」
でオナシャス
558 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 21:44:15.56 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
     ヽ     ヽ\: : : /:/∧:/ ⌒ミ、  } ヾ,
     '、     \/: :Y: :/: /      ヲ  / _ヾzzz、
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 <シリカ>
   
   「なぜ?」
   
   それはまぁ……なんというか
   
   >珪子を見つめると、気恥かしそうに首をかしげた
   
   <……?>
   
   >できるなら世界樹攻略に協力して欲しい
   
   >しかし、一度あんな目にあったのにも関わらず、
   
   >もう一度ナーヴギアをかぶって貰えるのだろうか?
   
   …………
   
   <なんですか?>
   
   あのさ――
   
                    台詞安価下3
   
┗─────────────────────────────────────────┛
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/27(火) 21:45:47.31 ID:NjHuGKCOo
ksk
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/27(火) 21:46:08.81 ID:sXWb+99A0
アスナを助けたいからできれば協力してほしい
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 21:46:21.15 ID:v2duZiOE0
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/27(火) 21:55:54.49 ID:UvNtmwkOo
ここの主人公は女心がわからない…っ

仕方ないけど
563 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 22:03:54.00 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
.          /: : : : : : : |: : : : : : : : : : :\:\
       __/: : : : : : :.ィ: : : : : : /\ : : : : : : : :.
    >: : : : : ; : : : : : :/ |: : : : : : |  X: : : : : : :.|___
.  /:./: : : : :|: : : : : / ―|: : : : : : ト ― V : : : : :.|:::::::::::v―-
  /: :./: : : : : :.:.|: : : : /r=ミ| : : : :小|r=ミ V: :.:|: : |::::::::::::|: : : : : : :\
 ':./: : : : : : :.八: : : :|{{ _ノハ: : : : : | __ノハ }} : : :|: : |::::::::::::|: : : : : : : : :ヽ
_j/|: : : : : : : : : :\::.:.. V//li{\: :.| V//l |: : :ハ:ノ:::::::::ノ : : : : : : : : : |
/  |: : : /: : : /: :./|:.\:.:.ゞ=  ,     ゞ=  : :./ ;}: |:::|´V: : : : : : : : : : |:|
.  |: :./:/ /:./ ::::ト::r-        u  j:/_,/::::|:::|  V : : : : : : : | |リ
   : /    イ   |:::|八    r⌒ヽ    ,. イ :: |:::|  \: |: : : : :ハj
   {         :::|::::|\         /:./  |: |:::|    `|: :./|/
           |: |::::|  >    < {⌒   |:::|:::|    j: /
           |:::|_/    i     .'     |:::|:::|
           =―――イ       、   i:: |:::|
        /      \      r- 、\    ̄
.       /    ィ   /\―- (ノ⌒ ヽ__≫ 、
       /|  / |__ノ   \ /⌒  | / \
.      / :|_/         / 〈⌒   iK \|\ ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 <シリカ>
   
   アスナを助けるために協力してくれないか?
   
   <アスナさんを? どういうことですか?>
   
   実は――
   
   >アスナ達の置かれている状況と、
   
   >みんなを助けるために俺たちができることを伝えた
   
   <そういうことですか>
   
   「もちろん、強制はしない」
   
   なんで六花が言うかなぁ……けど、
   
   ほんとに無理はしなくていいからさ
   
   <……いえ、協力します>
   
   え?
   
┗─────────────────────────────────────────┛
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 22:09:34.96 ID:1VLVnTTG0
性格考えたら強制してるも同然な件
565 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 22:15:24.14 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:公園  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
            /    .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
                  .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\ :: :: ::'.
            /     .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.∨ :: ::'.
.           /   . .: :: :: :: :: ::|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : |
          厶ィ: :: :: :: :: :: ::/::│:: :: :: :: :∧(_ ̄`'( ̄ ゙̄Y: ::| .::.::.:|
.        /   | :i:: :: :: :: ::/ | ∧|:: :: ::r…─==ミ マ{ │ ::| .::.::.:|
          | :|:: :: :: ::.└ |:ト八 :: :: 7 =─:-、 \ 丶 |:: ::|i: :: ::| 
          | :|::│:: :: :厂|厂i小:: :/_z斗テ汀'、   │: 八| :: |
          |八八:|:: :j|   j│∨ __弋cソ┘   │/  | :: | 
              ∨八小 ー― ノ―-└──--、     l´  : :: |
              |:: :从「 ̄ ̄  '     ̄ ̄八    ∨  j:: ::|
              |:: :: ::.iゝ     t__ァ     イ::ムニニニユ / :: リ
              |:: :: :: ∨_> _   _ イ|/::.「       ∨::/
              ∨\::_「  | \二/  |仏ィ゙        く
.            / ̄ ̄ // /^⌒Y^Y⌒^| /         jハ
            ∧    〈〈 /     人人  ∨         }
            | 丶     ∨      ∧    l         / ,′
            |   \  〈/    !    /            /
            ∨      ∨    |     /            /
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 <シリカ>
   
   <アスナさんは私達の仲間じゃないですか
     助ける方法が、できることがあるならしたいに決まってます>
   
   けど、
   
   ナーヴギアをもう一度被らなくちゃいけないし、ALOのハードを買わないといけないんだ
   
   <お兄ちゃんは大切な人の命とお金を天秤にかけますか?>
   
   そんなの――
   
   <愚問。ですよね?>
   
   珪子……
   
   <大丈夫です。ALOの話を聞く限りデス・ゲームにはならなそうですし、
     お兄ちゃんがいてくれますから。それに……>
   
   「心意気や良し。我が眷属として認めよう」
   
   >俺と珪子のあいだに割って入ると、
   
   >六花はまたしても困惑させるような言葉を並べ始めた
   
   <え、えぇ……>
   
   助かるよ。今からでも平気か?
   
   <大丈夫ですよ。今日1日空いてますから。夜までお付き合いします>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 22:17:38.95 ID:v2duZiOE0
さりげなくお兄ちゃんって呼んだなシリカ
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 22:19:40.76 ID:2fS0C52k0
これは嫉妬やな
かわいいのう
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/27(火) 22:22:33.02 ID:UvNtmwkOo
夜まで…ガタッ
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/27(火) 22:38:41.60 ID:NjHuGKCOo
あああこれはたまらんですなあ
570 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 22:46:07.50 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:ゲーム屋  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
           /: : : :/: : : : : : ヽ: : \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       r-/:/: : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : :._
──── r-; :/: : : : : : ∧: : : : : : : :.ト、: : : : : : : :`
: : : : : : : : :|::::|: : : : : : : /  '.: : : : : : :.| \: : : : : : : : :\
: : : : : : : : :|::::|: : : :.:|: :/ / '.: : : : : :八  |: : : : : |: : :\}
: : : : : : : : :|::::|: : : : :V´   _ Vヽ: :.:/_   |: : : : : |: : : : ::.
: : : :/: :/:: ー|: : : :.V  ィ≠ミ   Vr=ミ |: : : : : 从: : : :.|
: /|/ /:::/:/|: : : : |  ,,,,     ,  ,,,, : :ハ: :ハト: : : :|
´ /  ,::::/|::|||\:.:.      __   j/ |j/  ハ: :.|
    .:::/.|| N  ーヘ     (   ソ   イ  ::::|     V
    |::|  |::|    r=>   ヘ、  /|::|  |:::|
    |::|  |::| / ̄\ー- /(_/_jr, ´―r-:|  |:::|
    |::|  |::|,' ̄`  o|  |::::::ー-|:|__ |i :|⌒|:::|
.              ヽ::|\:ー'リ///i|| / | 〈::/\
      |       |::|\|:::ィ//// /::::|l  
      |     ○ ヘ:i:::::::::::| ̄ ̄\::::|\○  |
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花」 <シリカ>
   
   <へぇ……いろいろな種族があるんですね>
   
   ああ、それぞれ特性とか――
   
   <私、ケットシーがいいです>
   
   それで良いのか?
   
   <見た目が可愛いじゃないですか! 猫ですよ猫!>
   
   まぁ、珪子がいいなら良いんじゃないか?
   
   「猫かぶりだけに、ケットシー?」
   
   <か、かぶってません。かぶってないですからね!?>
   
   あ、ああ
   
   「とか言う私もケットシー。よろしく」
   
   <あ、はい。よろしくお願いします>
   
   それじゃ、迎えに行くからケットシー領で待っててくれ
   
   <分かりました、ネームはSAOと同じで>
   
   解った
   
   「すぐに行く? それともまだやることある?」
   
   1、まだやることある
   2、もうそろそろALOに行こう
   3、その他明記
                          安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/27(火) 22:47:10.77 ID:lWYVjf2xo
1 サチも誘おう
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 22:47:18.95 ID:65qp3Mp/o
2
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 22:48:46.03 ID:v2duZiOE0
アリアとカズキどうすっかなぁ…
574 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 23:01:14.39 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:中立村  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
              _ -===―===―- 、_
           ノス_r=彡 ^ー一^ー―ヘ>、::::\::>=、
        /ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈\:::八{它ハ
         く{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄〈{ハこフハ
         /〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト<ノ::::::
       ′ 7ー― ---l| -------- ――|l―┘〈::::〉:::::: l
      l|::::::|― ┼―‐l |―--------―‐|l――〈::::〉::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::l:::::::::::::::|::::||:::::::::::::|〈:::::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::|:::::::::::::::|::::|l:::::::::::::|ノ:::::::::::|
      └┬L _ 丁_l_| |:::::::.ー|- ..._::::|::::||:::::::::::::|:::::::::::: |
        |::::::::|r≧ミ    ̄ ̄ 三二二  ̄|l:::::::::::::|:::::::::::: |
         | :::::::|l トrヘ     了¨¨丁刈 リ:::::::::::::ト、:::::|::::|
          | ::::::::l ヽ='         ヒンノ ./:::::/:::::∧|:::::|:: |
          | :::::l::|"''           .:.:.:. /:::::/::: /´ ノ:::::|:::|
          | :::::|人   `         厶イ 二 イ:::|::::|::|
.          ̄   |\   、 _,      /|::|::::::|:::::l::::|:|
           |::|:::丶       _   /⌒7::::|::::::|:::l|
         ┌‐-⊥ _> 、 -≦ /⌒´゚ _厶 ⊥:::_|:::|
         /丁::}     /  |゚ | /⌒´゚   _/ _ ノ ̄::::::`ヽ
       l::::|:::〈      |У゚   _/ _ ノ::::::::::::::::::::::: |
       |::::|:::::}      ∨  / _ ノ:::/:::::::::::::::::::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 
   
   >珪子と別れてすぐ家に帰り、
   
   >俺たちはALOの世界に飛び込んだ
   
   「ふっ、戻ってきたようね」
   
   そうだな
   
   「ねぇ、あの人は本当に役に立ってくれるの?」
   
   珪子のことか?
   
   「ええ、あんまり役立たないような気がするのよ」
   
   あー……どうだろう
   
   (明らかに初心者離れした能力値であることには間違いない)
   
   まぁ、一応SAO経験者だから大丈夫だと思うぞ
   
   「だといいけれど、せいぜい。足を引っ張らないで欲しいものね」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 23:05:38.09 ID:v2duZiOE0
コテンパンにされる未来が見える
576 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 23:11:55.93 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:中立村  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
            /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: : /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::\
            .′:::::::::::i:i:/:::::::/::::::: ;:::::::::::: /:::::/::::::::/:′:::::::: ハ:::::|:::.
             i:::::::::::::i:i:i/:::::::/::::::::: |:::::::::::/:::::/:::::::://:::::::::::: / }:::::|:::::.
             |:::::::::i:i:i:/:::::::::′:::::::::|::::::: /⌒_´_______ ̄`ヾ:/ /::::::j::::::i
             |:::::i:i:i:i/:::::i:i:i:|::::::::::::::|::::::::|         `ヽ   \:/}::::::|
             |:::i:i:i:/::::ir‐ 、|::::::::::::::|::::::::|  ,z==ミ、ヽ         {:: i::|
           /::i:i:i/:i:/| ヽ |::::::::::::::|:::::i::|.ィ゜ んイハミ      ⌒ヽ∧/入
   __   --===彡イ:i:i/イ:i:i:i|  |::::::::::::::|:::::i::|  |i⌒7     __` /:i:i:V
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ い:::::::::::::|:::小t:.:.:.:ー'’      fう }/j「 ̄
         /;: ------ 、i:i\__v::::::::::}:::::| \        jツ ゜i:i|
____,.  '"´           ‘,i:i:i「∨::::::::::::|          〉 /:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i/               ’i:i:′ 、:::::::::|           ;j:i:i:i:|、
----- '  ..,,__          ∨    ∨::::ハ     `ー ‐   j:i:i:i:i:ハ\___,
―         /ニイ∧     |    ∨:::::::,        ィ:i:i:i:i:i:i:iハ
          イニ/ニニニ=-.   |   /  V:::::::,、      ´  ∨:i:i:i:i:iトハ
       {ニニ{二ニニニニニニ=-{ ∧   }i:i::::::, `´       ∨i:i:i:i| ‘。
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニ=-.  }i:i:i::::i         }i:i:i:i|  }
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __i:::|         /:i:i:i:/  ,ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   <おはよーございます>
   
   おはよ、ユイ
   
   「おはよう。っていう時間かしら」
   
   『正確にはこんにちは。かな』
   
   リーファ、悪いな。急に呼び出す形で
   
   『元々いつでもオッケーな夏休みだから平気』
   
   「部活の方は平気なの?」
   
   『大会終わったあとだからみんな白くなってるよ』
   
   そっか。で、六花のメール通りなんだけど
   
   『新しい仲間でしょ? 良いよ。キミに合わせるから』
   
   助かるよ、じゃぁ。一旦方向変えてケットシー領に向かおう
   
┗─────────────────────────────────────────┛
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/11/27(火) 23:31:37.99 ID:C3owutC60
1か月も待ってくれるなんてこっちの須郷さん太っ腹だよな
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 23:35:36.03 ID:1VLVnTTG0
妹だらけのパーティだな
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 23:39:10.03 ID:E7z6vy5ho
S(シスコン)A(アート)O(オンライン)
580 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 23:40:13.87 ID:oU/JaJblo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:中立村  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                        |  ‘,
                        |     V二ニ=‐- ..,_
                 _ -ヘ-┴―-ミ}__,,. -‐==冖冖7
             ___/⌒ヾ`     \__,.ノ  \           /==‐- .._
.        '"/⌒      \     \__.ノ  `ヘ.__,.ノ  / ̄二ニ=‐- .._
.      / /   ;l ;   \  \     \__,.ノ/∧_彡く ̄ ̄三二ニ=‐-.._
        :゙     j| {  \\   ',  |   ´/ / /ハ‐-ミ ̄三二ニ==‐-.._
     j/| |  / i∧ \\_,. -===l‐-lミ    ´_,ノ_厶斗ャ  \ ̄二ニ==‐-.._
.      || | j|  l| \「\「_ 斗牟ニ、|l∧    ∨  ;フ/     \_
.      || | j|  l|'⌒    ^ |r'//j「| ∧  }| _/__}     \=‐-ミ
.      || |/∧ l|チ冽     乂少゛  乂〉. }l⌒___ブ\______\
      八 {  `. l| ,ハリ     ´     |∧{/____ブ             丿
        \   )|lノ/              / `丁ヽ._]⌒ヽ_,ノ二ニ=ー     /
.            〔_彡`丶、rァ=¬        辷i^辷彡く辷彡'⌒    /
         〔_彡'゙     \ ー'゙  _.イ rv冖vヘ,_,. -=ニ⊆⌒ゝ,_彡'゛ /
         〔_彡'゙         ー≦__「`'r=====彡≧=ミ.....\]∧、_彡'゙
       /⌒)       / ̄`'く/ノ二二二ヽ_} ∨∧.......∨∧\_彡
     / __彡′    ノ二二二> _<二二二二ヽ|......∨∧.......∨∧...`、
      |(「      ノ二二二> // ̄《⌒ヽミ辷|....... ∨∧.......∨∧....`、
      | ヽ   /〃    ∠二ゝ'゛    ‘,     |....... . ∨∧.......∨∧.....`、
         |  l{     ‘T"         }!    |..............∨∧.......∨∧ノ..`
          圦 l{      :、         }!    |............... ∨∧ ̄`'V∧.....
       く.....\ヽ     ,ノ\       /′/ノ|.............._ノ∨∧........ /\/
        \.....\__  彡''⌒≧=---=≦彡≦|.......................\[\_//\/
.            `トミ_]L斗≦二二二≧ァ=≦¨´ 个ァ¬=-ミ__j|/ ̄ __
          {\__}-/()-----()/-----=7ア゛        \__/............
.             }....丿/---------/-----=7/             \,.-‐=
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   『ところで、武器防具その他もろもろは大丈夫?』
   
   そういえば……初期装備だった
   
   「しっかりしてくれないと困るわ。お兄ちゃんも戦闘に出るんだから」
   
   わ、解ってるよ
   
   けどさ、正直こんな初期の街で買い物しても損するだけのような……
   
   <そうですねぇ……いっそ天鹿児弓みたいなものでも手に入れた方が良いのでは?>
   
   そんなのあるのか?
   
   <いえ、あるかどうかはわかりませんが、
     どうやら片手剣、短剣、大剣、槍、鎚、弓……数ある武器のそれぞれに神器があるらしいんです>
   
   『けど、まだ2つしか名前は出てきてないよ?』
   
   <はい、ですので日本の弓を例えの名前として使用したんです>
   
   時間があれば探したいけど、そんな余裕はないよ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/27(火) 23:41:45.64 ID:UvNtmwkOo
レジェンダリーウェポンか
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 23:45:35.87 ID:65qp3Mp/o
俺自身が弓になることだ
583 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/27(火) 23:50:56.00 ID:oU/JaJblo
とりあえずここまで



S(シスターズ)A(アンド)O(お兄ちゃん)
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/28(水) 00:00:07.20 ID:FkdeznsKo

もう一人のお兄ちゃんのキリトさんも入れてみたいが、
アルゴとイチャイチャしてるなら何か悪いような気もするな
585 :アセロラ [sage]:2012/11/28(水) 00:14:14.97 ID:30Y8JkOD0
もうキリトさん来なくていい気が・・・
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 00:17:28.18 ID:pKb+MjW60
乙乙
キリトさん連れてくとアルゴさんに睨まれそうやな
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 00:39:05.50 ID:cGSiUSSNo

装備整えるなら片手剣も買っときたいな
せっかくのチートだし
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2012/11/28(水) 00:42:11.90 ID:QYPehxhk0

もういっそアルゴさんも呼べばいいんじゃ…
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 00:59:50.76 ID:3/SvryNDO
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 01:33:30.69 ID:cj5CkfNco
武具はリズ連れてきたらOK
レジェンダリーウェポン作れるぐらいのスキル値あるはず

素材?んなもん集めろ
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/28(水) 08:14:35.91 ID:jcwnlVBRo
そんな時間はない
592 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 11:04:43.38 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:中立村  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                  _,rn豸>    _ .................... _
                    <_彡く⌒} -=ニ二二ニ=-::::::::::`:..、
                  'ー=ア´ ...::::::::::::::::::::::¬-=ニ=- :::::ヽ,_
                         ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニマ⌒苡ヘ
                   (  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヘ¬'’
                      丶 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヘr┬'^
               '⌒ 、____ / ____   ̄ ̄ ̄  ノマニ7⌒
                  i :::::::::i:::::::::Λ :::::::::::::::ii::::::::::::::i::::::::::::::::V:::::::: .
                   j.::::::::::l::::::::「^| i:::::::::::::il :::::::::::::l;:::::::::::::: l::::::::: :
                 ⌒T:::::|:::::::iト | i:::::::::::::i| i::::::::::::|i:::::::::::::: l::::::::: i
                i ::::「「`汎 Li:::::::::::::iLi:::::::::::」i:::::::::::::: l::::::::: l
                ∧::::}   り     ̄ ¨^汀J了 i:::::::::::::: l:::::::::U
                    '⌒W//        乂,_ソ i:::::::::::::: l::::::::: ;
                  从   '     ///・ .'::::ぅヘV::::::: /
                      ^⌒            厶イ_ ィ:::::::::: ′
                          、 、        / 「:::::i:::::::::::i
                        「心.         r ´¬〔:::::::l:::::::::::l
                      ノヘ::::〕Tマ 瓜<⌒'ー< __::厶:::::::::l
                        , <⌒E 」「∵_,   ∴ン'⌒ <
                       ∠{f芒,ノ厂「 フ⌒  :,ジ~        .
                 ー£=辷彡ヘ〈ア^   ∴ジ  _,       i
                    /-‐冖勹¬'~ __ ∵ジ~ /~ .....:::::::..  U
                   , '^ア⌒7⌒7い⌒'  7> '⌒ ...:::::::::::::::::::  U
              <⌒ √ /   ′ `V::::〃 .......:::::::::::::::::::::::::::  Λ
              〈 ⌒'ー〈  j'   小/´ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /::::: .
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   「けど、寂しいことを言うとこの世界は2フィールドしか存在していないのよ
     それらを分割することで大きなものに考えさせようとしているだけ」
   
   『そうだね。地下と地上の2つ
    しかも、地下に街はないらしいから武器屋とかで考えると、
    どの街もさほど変わりないっていうのがあるんだよね』
   
   なるほどな、世界樹が世界の中心であり、ラストダンジョン
   
   最も良質なNPC装備はアルンが最強か
   
   <並びに習うとそうですね>
   
   ん〜……どうしよ
   
   (正直、初期装備でも問題ないような……)
   
   どうする? 安価下
   
┗─────────────────────────────────────────┛
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/11/28(水) 11:13:01.75 ID:b+zZOjdAO
主人公はユイがいるから世界樹根元までは初期装備でOK
シリカには必要そうなら武器を買ってやる
594 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 11:32:22.66 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:中立村  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
               ,, -‐=─=─=─=-=- 、 rツ父ツ
                ,, -=≫'"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `'≪ミ{⌒Y7 `)
          _ノ父ツ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `弋__しノ
         {じ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : \ii\
         マ : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :Yハ\
.          / : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : ハ : : : : : : Zハ: ヽ
         / : : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : : :| : : : : : : : : : : : :Z{: : ',
          ,′ : :/: : : : :/│ : : : : |: : : : : : i| : : : :| : : : : : : : :|iii|: : :i
.         i : : : :|: : : : : | | i: : : :/|: : : : : : i| : : : :|: ! : : :i: : : |iii| : : |
       | :i : : | :| : :i: | | i : : :i八_ ∠: :_j」ー‐-| :!: : : i: : : |\: : :|
       | :i : : | :| : :|八  ̄ ̄,_/_,斗ぅF戎¨}i | :!: : : i: : : 「 い.: :|
       | :i : : | 」ー'ー-、      〃 弋..:(ソ . | :!: : : i: : : | } }: :|
          VL∠ハ斗ぅ戍             | :!: : : i: : :∧ ノ: : |
          ,': : 'i{弋(ソ        //// ノ厶斗七´ / : : : |
          | i: :}    ,                、__,ノ: : : : : i│
          | i: :ii///                  /{ i : : : : : : : :i |
          | i: :i :                 /八:i : : : : : : : :i |
          | i: :i人      f ⌒ヽ         /r'⌒ヘ\ : ___:_i_|
          NL:广゙\     ー '       r'⌒゚ /7'´:::::::::::::::::`丶
                丶、       ´  r'゚   / ノ:::::::::::::::::::::::::::::::',
                  |:i>: :-‐<   r'゚   / 。゚ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
                  |:i: i: : : : : ∧  r'    /  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                  V八: : : : : >∨゚    / 。゚ノ:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  \_>匕ノ⌒ハ  /  )::|::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::\
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   いや、良いよ。まずはシリカと合流しよう
   
   『大丈夫なの?』
   
   「本人がそういうんだから平気よ。最悪私のお古貸してあげるから」
   
   それは助かるよ。
   
   正直、買うよりそっちの方がいい気もする
   
   「じゃぁ使う? ダークカラーだけど」
   
   だと思った。まぁ色にはこだわらないよ
   
   「プレイヤーメイドだから壊れたらそれまでだからね?」
   
   >六花はストレージから黒い弓を取り出した
   
   「はいこれ、黒炎龍」
   
   黒炎龍?
   
┗─────────────────────────────────────────┛
595 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 11:45:57.51 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:中立村  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                             _ -=ニ二二≧x _
                           ∠ ̄⌒~¨¨¨¨¨~~マ \ _ -xz_
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \ 〈 《〈( ノ}、
                        .::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::: \\::\L\彡=_〉
                       /::::::::::::::|::::::::::::::::}\:::::::::::::\゚。::::乂__汐_ _
                      厂/::::::|:::::::∧::::::::::::八 \:::::::::::::::!::::::::::( \二二ニマ
                       { /:::::::::!:::::::| ∨:::::::::::ハ _}:::::::::::::|::::::::::::\ \\ ̄ノ
                        /|::::::::: |:::::: !  ∨:::::::/_ ィ二≧¨リ:::::::::::::::|:\ \\ \
                   ____/ .|::::::::: |\_j _  マ/  「 l゚沙{iト} {::::::::::::::: | !::|\_) \ \
              ∧ {      `ヽ::::::: ! _ -ヘ     ゚. 乂比ノj,::::::::::::::::|ノ: ! \\  \ ト、
              / ∧!       ∧:::: | 代 i心      `ー<´゛/:::::::::::: /:::: |  \\  } }
               |  {. _ ,/{  /〉:ハ V辷ソ         ∠二二イ):::: 八   \\∨
              '. /! }i/ )/  \{//:::::∧゛゛゛  '           ´ /:::::::.:::∧     \\
                 | | / / /)/ .|::::::::八    _ - ¨フ      厂ヽ:::::::::::::.:::∧       \|
                 | V ////) レ ´ .|::.、      ̄     /|:::::::::\:::::::::: ::∧
              、 ´  //      |:::个    __   イ二/⌒V  ̄ ゚。:::::::. ∧
                    \    \     .|:::::|::::::i:::_/[ニ]_ノィ⌒ /{jノ厂 ̄ ゚。_/L_:::\
                        |       .|:::::| ィ⌒厂   .// // 厂 〈⌒ヽ _ ィ二二マ─-ュ
                   }、   /      .| イ/У {    // // / .' > 介──<⌒二>
           _厂 ̄¨/   '⌒7    / {/⌒⌒}厂 ̄ ̄}-「 {   //  ̄ >-=ニ二7::::::::\
          「 /⌒レ/     .|/V}/{ / 「ん辷ノハ=-   /、 L V /    ./ 厂 _⌒} :)::::::::::::::\
          ∨ _厂::./ /⌒~ ./ 八  ノ 厂介<二ニ=/ 八. \{  ./ 厂 | ./ } 「 (:::::::::::::::::::::\
.             ∨ {/⌒~      .'   {厂廴,イ ハ  人_彡  \_,|  / :/ _|/ ./_j、 八:::::\::::::::::::::\
              ゚。 L_ -=イ ̄∧  ハ_彡 | |_i∨ {       / :| ./:厂  ィ/ ノ  7  )\:::: \::::::::::::::\
                '.       ./} :i=- 「 i .引 引  .}-    ./ ハ/:// 、   | | |\  r}::::::::::\::::::::::::: ゚。
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   「ふっ、この武器の名前に決まっているじゃない」
   
   わかってはいたけど、
   
   解ってはいたけど……なんていうか。ねぇ?
   
   『あははっ、別に名前が公開されるわけではないんですから』
   
   それはそうだけどさ
   
   <でも、武器の性能で見れば初期のひのきの弓より断然いいです>
   
   「どうする?」
   
   どうするって、まぁ。ありがたくお借りします
   
   「ここでは私の方が上なんだからちゃんと従ってよね」
   
   はいはい
   
   (ステータスバレたらどうしよ……ハシャイジャッテ)
   
   >黒炎龍(弓)を手に入れた
   
   >ケットシー領へと向かいます
   
┗─────────────────────────────────────────┛
596 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 12:04:42.77 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                        |  ‘,
                        |     V二ニ=‐- ..,_
                 _ -ヘ-┴―-ミ}__,,. -‐==冖冖7
             ___/⌒ヾ`     \__,.ノ  \           /==‐- .._
.        '"/⌒      \     \__.ノ  `ヘ.__,.ノ  / ̄二ニ=‐- .._
.      / /   ;l ;   \  \     \__,.ノ/∧_彡く ̄ ̄三二ニ=‐-.._
        :゙     j| {  \\   ',  |   ´/ / /ハ‐-ミ ̄三二ニ==‐-.._
     j/| |  / i∧ \\_,. -===l‐-lミ    ´_,ノ_厶斗ャ  \ ̄二ニ==‐-.._
.      || | j|  l| \「\「_ 斗牟ニ、|l∧    ∨  ;フ/     \_
.      || | j|  l|'⌒    ^ |r'//j「| ∧  }| _/__}     \=‐-ミ
.      || |/∧ l|チ冽     乂少゛  乂〉. }l⌒___ブ\______\
      八 {  `. l| ,ハリ     ´     |∧{/____ブ             丿
        \   )|lノ/              / `丁ヽ._]⌒ヽ_,ノ二ニ=ー     /
.            〔_彡`丶、rァ=¬        辷i^辷彡く辷彡'⌒    /
         〔_彡'゙     \ ー'゙  _.イ rv冖vヘ,_,. -=ニ⊆⌒ゝ,_彡'゛ /
         〔_彡'゙         ー≦__「`'r=====彡≧=ミ.....\]∧、_彡'゙
       /⌒)       / ̄`'く/ノ二二二ヽ_} ∨∧.......∨∧\_彡
     / __彡′    ノ二二二> _<二二二二ヽ|......∨∧.......∨∧...`、
      |(「      ノ二二二> // ̄《⌒ヽミ辷|....... ∨∧.......∨∧....`、
      | ヽ   /〃    ∠二ゝ'゛    ‘,     |....... . ∨∧.......∨∧.....`、
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   『それでさー、お兄ちゃんったら――』
   
   「ふふっ、面白い人」
   
   >空を飛びながらお兄ちゃん談義に熱中する2人と、
   
   >その後ろを追いかける2人にいつの間にか分かれていた
   
   後ろにいるんだけどねぇ。そのお兄ちゃん
   
   <けれど、悪いところ、嫌いなところが上がらないのは凄いです>
   
   それこそ言わないだけだろ
   
   <そうでしょうか。私には隠す必要がないように感じますよ>
   
   だと嬉しいけど、そうもいかないもんだよ
   
   「私なんか――」
   
   ………………
   
   『あ、メール。レコンからだ』
   
┗─────────────────────────────────────────┛
597 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 12:39:23.14 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                   _____
                ,....-≦´ ̄ ̄ ̄`<>、:.、  ___,
             ,ィr=/::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::\\::r〈:.イ7
          {(ソ, '::::::::::::::::::,イ ::::::::::: |::::::::::::::`ヽ乂〉:r;フ
             ∨::::::::,::::::::::/ |:::::::::::::::|::::::::::',:::!:::::::ヽ r'
           ′':::: |:::::::: ' {:、::::::::::::| :::::::: |::|::::::|:::::ハ
          ':::: |::::_|_::::| Y:::ム斗-二-L!::::::|:::::: |
            {::::::|:::::」--__`   ̄ ´ん:::ハ } |::::/:::::::_|
          </::{ イ んハ     込zソ' /イ⌒- 、\
           {:::ム{ 弋zソ      :.:.:r-・〈 /   , ⌒ヽ、
           |:::::::} :.:.:.  '        >-/⌒ヽ///////\
           |::::叭           `{ {、  ////////// ∧
             ´ ̄ ゝ    ^     ,..Y  7////|/////// ∧
                |::>  __ .. <r-{,イ/////|/////// ∧
                r┴―-'「|}  / ,イ \///{/////////∧
          ___,..イ{。   、 |!_/ / _,..イ/`ヽ、'////////// ハ
        _////Y//ム__  rイ=ミイ_,..イ/// {///∧///////////}
        「:.:.:,'//// }//////乂Y_ン//\////∨//{:.:∨///////_,..ノ
     ,イ:.:.:////////////  / ∨///`ヽ、/ ∨/\:.:\/>´:.、
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   『ええっ!?』
   
   「どうしたの?」
   
   何かあったのか?
   
   『シ、シルフ領にサラマンンダーが来たって』
   
   「なにそれ……」
   
   そんなに変なのか?
   
   <お兄ちゃん、異種族間はPK推奨なんですよ?>
   
   『しかも、サラマンダーとシルフは特に仲が悪い』
   
   っていうことは?
   
   「普通……ありえないこと」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 13:06:33.19 ID:vmyDJbAJ0
時間も無いのに事件の匂いが…
599 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 13:09:24.60 ID:pKb+MjW60
組を分ける必要があるのかね
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 13:28:17.45 ID:cj5CkfNco
まだ29日もある
種族間のコミュみたいな好感度上げた方が世界樹攻略に助っ人きてくれそうだな
601 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 13:29:30.63 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
   \    / /    /  ハ  {         .ト 、      :,     /
    \.  ∧./     ′ :′{   {        l |  V      :,    
      丶.|: /       | /   :,  ,      | |   ∨     ′   
        | l/       .|./    ∨ ゚,      | |     ゚。   { {\  
        | / イ      .|斗--- ..;;∨.゚,     ハリ..斗-―}    | ト \
        /イ ;       |   x==ミ V ゚,   〃イ-=ミ │  '  | ̄ィ 
      /|   |       | ,/ __)爪 ヾヽ゚,  / /._)ハ }i |  /} V.レ'  
  r‐… -- ̄| : :‘。  | ‘, {/{i}/}   リ∨   {il/} /  ! ./ j { l 
   丶 ., 、 . | : :/∧  ゚,   乂rソ         弋ツ  │ 〈/ l l 
      | ト .,_| :/  \ ハ          、      ハ T } j/ 
     .: ハ   } /-ヘ : : :/ ヘ         ′     .′  / 
    ; ,′}  ′: ∧_∧ヽ ι        _       ハ:...ィ  
     | l  }   : : :{ {  }: ハ、    ∠.....ヽ      / }  l
     |ィ'¨¨¨¨ヽ.,_'.  ノイ 个:....         ィ \ }  l_
    //  / ̄ ̄ヽ} 〈   .∧、Yi>...    ,. イ/   ;   |
.   //   /: : : : : : : ,′ :,  { レ\ ⌒¨¨ア ノ ゝ   {  /
  //   i: : : : : : : :{   }   |   レ_,_,!==・=彡ト'′|   | /
 {.{   |: : : : : : : :{  .′ |、___  {_,ノ||ヽトf ノ|   /
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   『どうしよう、私戻ってもいい?』
   
   え?
   
   『まだ何もしてないけど、するかもしれない』
   
   「心配?」
   
   『うん、何かがあって領主が討たれたりするのは尋常じゃない問題があるから』
   
   レコンの心配もしてあげなよ
   
   『してるよ、一応……けどごめん、少し離れるね』
   
   「でも、シグルド一派に見つかったら……」
   
   『あ……』
   
   そんなことは問題じゃないさ
   
   仲間が危ないならあんな小さいことにこだわらないさ
   
   1、俺たちも行こう
   2、気をつけてな
   3、その他 明記
                         安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 13:37:06.41 ID:pKb+MjW60
3危険な状態になるようなら連絡するように頼んで、単独でシリカを迎えにいく
 六花を直葉につけよう
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 13:37:27.05 ID:cj5CkfNco
>>602
604 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 14:11:08.77 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                          ..,. ―────- ..
                        r―vへ:.:r  r  r :.:.:.へ
                      イ:rてzつハ          ヽr ハハ
                       / く人弋少少.:⌒:.⌒:.⌒.:⌒ ⌒ヽvrイ代ハ
                    .  :.:/ く つr少..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:弋从:炒
                       /   / / ヽ.:.:._/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:てノ
                  .′.: |/:.:.ー - / _―_ - .:.:.::.:.:.:_:|.:.:.:.:.:.:_.ノ ハ
                  i! :.:.:./..:.:.:.:.::.:. ′.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.::.:.:.::.|!:.:.:.::.:. .:.:: .:.:.|
                  i!.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:.i!.:.:./.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.::.:.:.:.:!|.:.:.:.:.::.|.:.:.|:.:.:|
                   i!:V.:.:.:. ′.:.:.:.i!:.:/i_/.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:!|.:.:.:.:.:.:|:.:.:|.:.:.|
                    i!:.:!:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.L八!_.:.二:.:ナ:’.:.:iノノー一::|:. ノ:. リ
                     i!:.:ト.:.:. !:.:.:.:.:.::| 行テー:ァ  ̄   z:ニz‐!―/
                     |.:人こヽ .:.:.:.:.:|  弋r:歹     弋炒:.:.!:ト、 っ
                 . .:.::.:. ー \:.:ハ  ヽヽヽ       ヽヽヽ:..!:|ハ   ⊃
                      .′.:.:.:.:./.:.::ヘ           '   ∧ .::|ノ ! ゝj
                  /.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:rへ     r   っ   イヽ_\!  !
                 . :.:.:.:.:.:./.:.:.:.:: ト ァx ヽ         イ:.:.:.|   /  .'
               ′:.:.:.:.イ.:.:.:.:.:;人  ⌒こァ 丁ハーて⌒ヽ    /
                  }.:.:.:.:.:.:.:|.:_:./弋  ー… ='⌒Vノ三三ヽミ|    ’
               .:.::.:.:.:.:.r'三三三≧ー― =γ⌒rハハ三: }人    '.
               y'´三三≧三三三三三三代r弋ぅテリ三イ三ハ    Vハ
              ! 三三三三≧三三三三> ゞテさ少⌒ーァ ∧   Vハ
               | :三三三三三≧__三<厂  / ⌒!  ⌒<つハ    Y八
                  从三三三\三三ヽ:三::′  ′  |   イ⌒Y !   爿 ハ
             八 ヽ 三三三:\三 》 '⌒ーく__ 人 イ...人  | : !   (: |  !
┏─────────────────────────────────────────┓
    「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   六花、リーファと一緒にスイルベーンに行ってくれ
   
   『え?』
   
   「なぜ? 初心者のお兄ちゃんを一人にするなんて危険よ」
   
   大丈夫だって。
   
   ユイもいるし、ケットシー領までひとっ飛びするだけだからな
   
   「でも絡まれたらどうするのよ。それこそ、リーファは強いんだから1人でも――」
   
   シルフが味方なら。な。でも、俺たちのせいで敵がいる
   
   もしも万が一があったとき、六花なら安心して任せられる。お前は強い子だからな
   
   「そ、そこまで……言うなら」
   
   何かあったら連絡してくれ。すぐに行く
   
   『ごめん、迷惑かけちゃって……』
   
   気にするなよ、親友で仲間だろ?
   
   そうでなくても、困ってるならお互い様だ
   
   助け合いに種族なんて関係ないんだよ
   
   >リーファ、黒猫と別れました
   
┗─────────────────────────────────────────┛
605 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 14:20:32.95 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:ケットシー領  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                         トー―───────
                        _j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                       ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
          ――   、        |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
     /: : : : : : : :ヽ: : : : :\__     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.    /:/: : : : : : : : : : : : : : : : :V::|`    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  
  __/:/: : : :∧: : : : : |\ : : : :.::|:::| : : :\  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
/|::|i:′: : /  V: : : :.|  \: : : :|:::|: : : : : :. |l⌒ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
: : |: N: : : ; _ノ: : : : :廴_ ヽ: : |/: : : : : :ハl|    V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  
: : |::|::| : : | /んハ: : :/ んハ |: /;|: : : : : : : : |i ヽ_,  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
: : : :|::|V :.i{ 弋ソ V  弋ソノ j//::|\: : : :|: : :i      \:::::::::::::::::::::::::::::/
: :/|::| {\ト     '   u イ::|::|  ハ: :.:|: / 八  < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄>-
/  ::| >-   r  っ  / |: |::|  .|: // _ /                    \
   |::|    >  r――く   ::|::|  j/  イ                        \
   |::|    _|:|/}-|::::|゚ ゚ ゚ |___|::|::|  / |                          \
   |::|   j人V /::/     Y/  /   i|                            \
      // ̄ ̄ |    ○|  /    li                             |
      |io o o o |     ノV     |                             |
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》 [モブ]
   
   《あ、いえ、間に合ってますから》
   
   [初心者でしょ? それにさっきからずっと一人でウロウロしてたし]
   
   《それは待ってる人がいるからで……》
   
   [でも来てないんだろ? 俺達が教えてあげるからさ、色々]
   
   《ひ、必要ないです》
   
   [初心者は狙われやすいんだから早めにパーティくまないとダメだから]
   
   《進行形で狙われてますよもう……》
   
   お〜い、シリカ〜?
   
   《あ、きた!》
   
   [インプ!? 他種族と組むつもりなのか!?]
   
   え?
   
   《ま、まぁ……はい》
   
┗─────────────────────────────────────────┛
606 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 14:23:17.42 ID:m7mDwueho


とりあえずここまで


少し中断
607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 14:30:49.58 ID:pKb+MjW60


六花にシリカを迎えさせるのも考えたんだがあんま仲よろしくない感じだったから躊躇しちったわ
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/28(水) 14:37:14.17 ID:FkdeznsKo


初心者と経験者で分けるのがセオリーだろうけど、ギクシャクしそうだしよかったと思う。
まあ個人的にリーファと二人がよかったという思いはあるけどなw
609 :以下、VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/11/28(水) 14:49:06.68 ID:5Fo7W5Nk0
よし、このmobを殺そう(迫真)
610 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/11/28(水) 14:54:19.06 ID:b+zZOjdAO
あ〜これは同族の狂猫に行かせるべきだったな…

それにしても、シリカはてっきりキャス狐あたりのAA使うのかと思ってたぜ
(ツインテだし、猫耳に見えんこともない)
611 :アセロラ [sage]:2012/11/28(水) 19:26:32.31 ID:30Y8JkOD0
リーファと組んで圧倒的な強さを見せ付けてほしかったり・・・
そしてその後ラッキースケベを起こしてほしかった・・・
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/28(水) 19:27:24.22 ID:jcwnlVBRo
>>611
ユイが止めるから無理です
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 21:04:11.01 ID:zuys8kIC0
シリカの出番が来そうだけどすぐにシルフ領目指して影が薄くなりそう
614 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 21:18:33.78 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:ケットシー領  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
.          /: : : : : : : |: : : : : : : : : : :\:\
       __/: : : : : : :.ィ: : : : : : /\ : : : : : : : :.
    >: : : : : ; : : : : : :/ |: : : : : : |  X: : : : : : :.|___
.  /:./: : : : :|: : : : : / ―|: : : : : : ト ― V : : : : :.|:::::::::::v―-
  /: :./: : : : : :.:.|: : : : /r=ミ| : : : :小|r=ミ V: :.:|: : |::::::::::::|: : : : : : :\
 ':./: : : : : : :.八: : : :|{{ _ノハ: : : : : | __ノハ }} : : :|: : |::::::::::::|: : : : : : : : :ヽ
_j/|: : : : : : : : : :\::.:.. V//li{\: :.| V//l |: : :ハ:ノ:::::::::ノ : : : : : : : : : |
/  |: : : /: : : /: :./|:.\:.:.ゞ=  ,     ゞ=  : :./ ;}: |:::|´V: : : : : : : : : : |:|
.  |: :./:/ /:./ ::::ト::r-        u  j:/_,/::::|:::|  V : : : : : : : | |リ
   : /    イ   |:::|八    r⌒ヽ    ,. イ :: |:::|  \: |: : : : :ハj
   {         :::|::::|\         /:./  |: |:::|    `|: :./|/
           |: |::::|  >    < {⌒   |:::|:::|    j: /
           |:::|_/    i     .'     |:::|:::|
           =―――イ       、   i:: |:::|
        /      \      r- 、\    ̄
.       /    ィ   /\―- (ノ⌒ ヽ__≫ 、
       /|  / |__ノ   \ /⌒  | / \
.      / :|_/         / 〈⌒   iK \|\ ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》 [モブ] 
   
   [この、悪魔め!]
   
   確かにインプだけど……
   
   っていうよりも、なぜ敵意を向けられているんだろう?
   
   《な、なぜでしょう……?》
   
   [本当にお前がこの娘と組むのか?]
   
   まぁ、ほかにもいるけど
   
   その子も確かに俺のパーティメンバーだ
   
   [……この娘をかけて俺と勝負しろ!]
   
   断る。そんなことしている余裕はないんだよな
   
   [なら出て行ってくれ]
   
   《あ、じゃぁ行きますね》
   
   [えっ?]
   
┗─────────────────────────────────────────┛
615 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 21:28:18.66 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:ケットシー領  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
           /: : : :/: : : : : : ヽ: : \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       r-/:/: : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : :._
──── r-; :/: : : : : : ∧: : : : : : : :.ト、: : : : : : : :`
: : : : : : : : :|::::|: : : : : : : /  '.: : : : : : :.| \: : : : : : : : :\
: : : : : : : : :|::::|: : : :.:|: :/ / '.: : : : : :八  |: : : : : |: : :\}
: : : : : : : : :|::::|: : : : :V´   _ Vヽ: :.:/_   |: : : : : |: : : : ::.
: : : :/: :/:: ー|: : : :.V  ィ≠ミ   Vr=ミ |: : : : : 从: : : :.|
: /|/ /:::/:/|: : : : |  ,,,,     ,  ,,,, : :ハ: :ハト: : : :|
´ /  ,::::/|::|||\:.:.      __   j/ |j/  ハ: :.|
    .:::/.|| N  ーヘ     (   ソ   イ  ::::|     V
    |::|  |::|    r=>   ヘ、  /|::|  |:::|
    |::|  |::| / ̄\ー- /(_/_jr, ´―r-:|  |:::|
    |::|  |::|,' ̄`  o|  |::::::ー-|:|__ |i :|⌒|:::|
.              ヽ::|\:ー'リ///i|| / | 〈::/\
      |       |::|\|:::ィ//// /::::|l  
      |     ○ ヘ:i:::::::::::| ̄ ̄\::::|\○  |
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》 [モブ] <ユイ>
   
   [キミは出て行かなくても――]
   
   《私、あの人と組んでるので》
   
   [な、なんだとっ!?]
   
   <さっきからそう言ってたような……>
   
   ま、まぁまぁ
   
   [しかも子持ち!?]
   
   子持ち?
   
   <ピクシーを所持している人をそう呼んでいるのではないでしょうか>
   
   ああ、なるほど
   
   [勝負、勝負だぁ!!]
   
   えぇ……
   
   1、デュエルステンバイ
   2、いや、だからそんな余裕はないんだって……
   3、その他明記
                             安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 21:29:05.70 ID:V62Abtf4o
まあ一分もかからんだろうし1
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/28(水) 21:29:18.67 ID:jcwnlVBRo
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 21:29:19.06 ID:S96+5nAR0
いい加減にしないと―――[ピーーー]よ?
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 21:29:35.82 ID:v7whTQ5Vo
黙って足元に弓ビーム
620 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 21:39:38.95 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:ケットシー領  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
            /: : : : : : : : : : : : : : : : :| : :|: : : : : :.\
       __  //: : : : : : : : : : : : : : : : :.:|: :小: : : : : : : ヽ-.、
      /:::::::::::::Y: : : : : /: : : .∧: : : : : : : : |: : | V: : : : : : :Vハ`>.、
  ―― l:::::::::::: ∧: : : : :′: :./  V : : : : : : | : :|   : : : : : : :Vハ: : : :\
´: : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|: : :/――: : : : : : : |: :r―― : : : : : : :Vハ : : : : \
: : : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|: ./    V|: : : : : : : |    : : : : : :.:.|:::/: : : : : : : >
: : : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|: ; __ E: : : : : : :;___  V: |: : : ::|/: : : : : : : : : : :..
: : : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|:.; ィ孑{(__,ヾ|: : : : : ; イ孑{(_, ヾV|: : : :.|: : : : : : : : : : : : |
: : : : : : :.人::::::::::::!: : : : : :.〈/ i{ ::::::}l |ハ: :.:/ l{:::::::::i }〉r: : : : |: : : : : : : : : : : : |
: : : : : |/  |::::|:::|∧: : : : : :\乂...)ソ /  |:./  乂..)ソノ : |:.|: :八.:: : :.:.|: : : :|: : :|
: : : : : |   .|::::|:N ∧: : : : :ト:.{ 、、    j/ ;      {  j/|:/  ヽ|:.:.::| : : :ハ: :|
: |: ∧ |   .|:: |::| V\ : :{\              :::::::イ     j八|: :./   ソ
: |/ j/   |::: ::|   \ \::...               从:::|      |: : : /
: |      |::::::|    `\       r  .,   /|:::|:: |      |: : /
: |      |::::::|       >             |:::|::::|      j/
: |      |::::::|        | >      ィ:_   |:::|::::|
∧      |::::: |    r≠=========≠=、:::|
       |::::: |    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::く⌒〉}:::::::::::::| ̄
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》 [モブ] <ユイ>
   
   解った、解ったよ、戦う
   
   《あ〜あ……》
   
   [ふっ、初期装備のくせに]
   
   <人を見た目で判断するのは止めた方が――>
   
   まぁ、良いんじゃないかな
   
   戦いたいって言うなら戦うさ。向こうは断ったら問答無用でPKしてきそうだし
   
   [笑ってられるのも今のうちだぜ! 俺はパーティ内で3番目に強いんだ!]
   
   <微妙ですね……>
   
   《て、手加減ですよ! 手加減!》
   
   >シリカが必死に訴えていた
   
   [もちろん、わかっているよ]
   
   >その姿に、ケットシーの男は微笑んで答えるが、
   
   《あ、貴方には言ってません……》
   
   >さらに身を引くシリカだった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(空) [sage]:2012/11/28(水) 21:42:23.94 ID:i1Xsy/Yu0
ISTD!ISTD!
622 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 21:46:36.31 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方   HP450 MP80  攻撃1140(+45)   防御448(+95)   敏捷307(+25)

┗─────────────────────────────────────────┛
         |   i      ::ヽ    /             : : l
           l  /       ::ヽ  i       , 、-  : : |
          l    _     ::i | V、  ,rー n´  i  : : : ! _
          l   ̄/  ,.、 <_//__ヾ: : : !_  ¨  ,/// : : :: ´〃
            l    !  ゛"  ノ、: :  \: : :_ ̄¨´   . : : :_
         , - 、i  ヾ乂_  〃//  |       ̄    : : : :',: :
       i . .ナ        彡    '   . : : : .     . : : l :ノ:
        |  . ./          ,       }: .    . : : :i:!/: :
       !  : く ',       . :i r-、. . .r'` -'     . : : : :i: : :
       {{、  ` ,: .                  . : : : : :l ̄
        {{、 : :', : .        _  -―――- 、: : : : : l>、
         {{ゝ-ヽ    / , -__´_      ー-- }i: : : : :l: : :
       _/  ∧    {_¨_  -―     ̄: : : :/l: : : :
、     //      ∧  ヽ    __ _  `: : : / : i : : : :
   , <//        ',\  ` ´ ´       . : : :./: : : :i: : : : :
,<//// |       . : : i  >        . : : /: : : : : :i: : : : :
/////// |     . : : : : :ヽ  : : :> . ___ /: : : : : : : : : : : : :
///////∧   . : : : : : : : :i   : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : :
/////////\ . : : : : : : : : : :     : : :: : : : : : : : : : /: : : : : : : : :
///////////\: : : : : : : : :       : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
/////////////>、: : : : :          : : : : : : : : : : : : : : : : : :
┏─────────────────────────────────────────┓

           ケットシーAが現れた  (ケットシー族)


  ※プレイヤーキル(PK)

   プレイヤーとの戦闘は起き易い割に注意が必要です

   敵プレイヤーをキルした場合そのプレイヤーが属する種族からの敵意が上がり、友好が下がり、

    敵意が高いと、なんの前置きもなく戦闘になったり、街に入ったら即キルされる可能性があり、

    友好が高いと、戦闘支援に来てくれたり、街に入っても問題なく行動が可能になります

┗─────────────────────────────────────────┛
623 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 21:48:11.54 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、ストライクアロー(威力40 通常矢による攻撃)
    2、マジックアロー(威力40 魔力2  魔法矢による攻撃 属性は使用者に準ずる=闇)
    3、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    4、逃走(確率 100% ただし敵意が上がる)
    5、殴る(威力10 通常攻撃 手加減のため必ずHPが1残る)

                                        安価下2

┗─────────────────────────────────────────┛
624 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/28(水) 21:49:11.15 ID:yzN0TY/Ao
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/28(水) 21:49:44.97 ID:Deimz5nAo
5
626 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 22:03:25.31 ID:m7mDwueho
                . -―-  .
              ,. '´      `''ー-  、
           ,.-‐'´              ヽ、
         ,.:´     Y             ヽ、
           /         i                \
.         .′       |           ∨        .
        ,.イ          !          '、        ヽ
.      .′   '.      '.          '.   /        !  ハンバーグ!
     i       ヘ     ヘ          '. f        }
     |      ヽ     ヽ            ∨        /`
.      .′        ヽ     \        j       . ′
     {   \     ヽ     \      ノ     /
.     '.    \      ヽ     ` ー‐ァ'´       /
     ヽ     ヽ       丶     /      .:,.イ
        \    丶      ` ー‐ァ'´       /
         \     丶     ,.イ    ,.. -‐ ´
           ` ‐-   .,_,.>‐''´ `ー一'
┏─────────────────────────────────────────┓

   命中判定安価下コンマ0ミス   1〜8 通常ヒット   9クリティカル

┗─────────────────────────────────────────┛
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 22:03:46.55 ID:v7whTQ5Vo
108マシンガン!
628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 22:04:30.36 ID:ZiHDC7vpo
ウ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜どん!!
629 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 22:08:04.47 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓

       ケットシーAに1145+10+0-(250+100)=0855ダメージ

            ケットシーAを倒した

┗─────────────────────────────────────────┛
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 22:09:14.49 ID:ZiHDC7vpo
いただ金貨!
631 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 22:14:50.88 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:ケットシー領  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
     ,/   /       (       ヽ ヽ ヽ
    /   /    / /  丶  /     } }   ヽ
    /   /   / ,/ x ゝ、 X    ,/! ト  、 i
__/   / / / /  \ハ,/ \/ / / |  } ヽ
___  /  //_ ミハ / _≦==≠メ、/ \,//   ! / ,、ハ
ハ\  ,/ / へ, Y   ヤ { {:::}c ハ    X   | / ,ハ i
 / べ´   | ,マ      弋:..ノ    ,/-==升 /  i l
./ /   \. ヘ <- i                 イ{::} ハ,| ,/!  l/
 ̄\    八__,        __ _   じ'´/ | ,/ |
   | ゙ー-/   ト、     /´   ヽ    |ノ l,/ |
   |.  │  ヽ \.   /     /   ノー―┴一ー―- 、
   |    | o   ヽ、\ 丶     /   イ           ヽ
    |   /    o  二ゝ `ー一´ ,<_/             ヽ
.   |  / o    /‖| Tー-一´/,/   _____           \
   |  \____/. ‖|o/    /ノ    /     | └丶、      \
   |         ‖     /    /.     |      \      \
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》 [モブ] <ユイ> {イッル}
   
   [ひでぶっ]
   
   やべっ……大丈夫か?
   
   [く、くそっHPが]
   
   《もう負けですよ、止めましょうよ》
   
   [ま、まだ――]
   
   {コラーっ、なにやってんだー}
   
   あ、昨日の
   
   [イッルさん……]
   
   {何してるんだよお前ー}
   
   俺はパーティメンバーを迎えに来ただけですよ
   
   《ど、どうも》
   
   [す、すいません、俺が決闘を申し込んで]
   
   {で?}
   
   [負けました]
   
   {見れば解るけどなー}
   
┗─────────────────────────────────────────┛
632 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 22:25:34.80 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:ケットシー領  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
       ト、                  ∧/}
       |,∧                      ∧//|
       |,/∧                   ∧///|
       |,//∧     .  -‐…‐-  . ∧///,リ
       |,///∧    ´          ` </
       |,////∧ /               \
      ∨/////                 |       ヽ
      ∧////       !         l|      ‘,
.     ′∨V      |       八\
        Y       | ト、      / 、', \    i
     |    l|       | | 丶   /   V   ヽ   |
     |    l|      ハ{    Х  } |斗匕⌒   |
     |    l|     ′斗‐…¬ \ハ ノ x≠ミ,|  ′
     |   八    |     斗=ミ   \} fんY },ノ
          ヽ.   |  xfんハ        ゞ '゚ l
      ゚。  Y⌒ \{   弋_)ソ        ''' |
        八 く_ハ    ,,,,       ′  八
        |   个 .,__ ,、                 イ⌒
        |   |    | _ト        (⌒ /l |
        |   |    | {: `: .  ≧=‐- ‐く__,. ==ミ
        |   |    |ノ: : : : :二ニ=┐{: ⌒ヽ_,ノ: : \
        |/⌒マ二二}: : : : : : : o: : |八:o゚}: : : : : : : : .
       / : : : : : \: : : :\: : : o : :O|: : :V: : : : : : : : : |
.      { : : : : : : : :‘, : : : : `: : 、: : /: : : : : : : : : : : :∨
        | : : : : : : : : ‘,: : : : : : : :`¨´: : : : :\: : : : : : : :\
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》 [モブ] <ユイ> {イッル}
   
   {で。なんで決闘したんだ?}
   
   それは、まぁなんだろう……
   
   <シリカさんを取り合ってです>
   
   {はぁ? 本当は誰のパーティなんだ?}
   
   《私はこの人のです》
   
   >シリカはそう言うと、俺の腕を掴んだ
   
   [すいません、その……羨ましくて]
   
   {羨ましくて決闘なんてするなよなーみっともない}
   
   [申し訳ないです……]
   
   そんな迷惑はかかってないからさ、
   
   あんまりきつくは怒らないでやってくれよ
   
   {そう言われてもなぁ}
   
┗─────────────────────────────────────────┛
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/28(水) 22:35:55.10 ID:fFv1+6ao0
なんでお前ら即座にコロッケネタに反応できるの
634 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 22:38:18.33 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:ケットシー領  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
           /: : : :/: : : : : : ヽ: : \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       r-/:/: : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : :._
──── r-; :/: : : : : : ∧: : : : : : : :.ト、: : : : : : : :`
: : : : : : : : :|::::|: : : : : : : /  '.: : : : : : :.| \: : : : : : : : :\
: : : : : : : : :|::::|: : : :.:|: :/ / '.: : : : : :八  |: : : : : |: : :\}
: : : : : : : : :|::::|: : : : :V´   _ Vヽ: :.:/_   |: : : : : |: : : : ::.
: : : :/: :/:: ー|: : : :.V  ィ≠ミ   Vr=ミ |: : : : : 从: : : :.|
: /|/ /:::/:/|: : : : |  ,,,,     ,  ,,,, : :ハ: :ハト: : : :|
´ /  ,::::/|::|||\:.:.      __   j/ |j/  ハ: :.|
    .:::/.|| N  ーヘ     (   ソ   イ  ::::|     V
    |::|  |::|    r=>   ヘ、  /|::|  |:::|
    |::|  |::| / ̄\ー- /(_/_jr, ´―r-:|  |:::|
    |::|  |::|,' ̄`  o|  |::::::ー-|:|__ |i :|⌒|:::|
.              ヽ::|\:ー'リ///i|| / | 〈::/\
      |       |::|\|:::ィ//// /::::|l  
      |     ○ ヘ:i:::::::::::| ̄ ̄\::::|\○  |
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》 [モブ] <ユイ> {イッル}
   
   《特に何かあったわけではないですから……》
   
   俺のせいで処罰とかちょっとアレだからさ
   
   {ん〜……まぁ、そう言うなら}
   
   >彼女はそう言うと、
   
   >跪いている男の頭を軽く小突いた
   
   {許してくれるそうだぞー}
   
   [あ、ありがとう]
   
   いやいや……
   
   それより、俺たちはもう行って良いかな?
   
   {……そうだなー、できるなら少し時間が欲しいんだけど}
   
   <どうしてですか?>
   
   {領主に会わせる}
   
   1、悪いんですけど、時間がないんですよ
   2、少しの時間だけなら
   3、その他明記
                               安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/28(水) 22:40:49.09 ID:jcwnlVBRo
他の仲間がシルフ領に向かってて、これからサラマンダーとの戦いになるかもしれない
向こうが解決してからにしてもらえないだろうか
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 22:40:55.77 ID:S96+5nAR0
1+またの機会でお願いします
637 :アセロラ [sage]:2012/11/28(水) 22:57:34.63 ID:30Y8JkOD0
このmobが超弱いのか・・・
この主人公が超強いのか・・・
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 23:02:18.09 ID:zuys8kIC0
単純にプレイ時間の差だろ
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/28(水) 23:04:50.61 ID:jcwnlVBRo
2年近く一日中仮想空間で命がけの攻略やりつづけたSAOプレイヤーと
それより短い時間を、現実の余暇を使ってゲームしてただけのALOプレイヤー
どっちが強いかは考えるまでもない
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/28(水) 23:10:16.09 ID:FkdeznsKo
主人公の攻撃翌力ってSAOの中でも桁外れだからな
キリトですら800くらいで文字通り桁一つ違うし
641 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 23:10:54.29 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:ケットシー領  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                   . -‐…‐- .
                   ´         `
             /                  \
         ,        i           ヽ
.        /           |l |       、
       /   !       八 j  |      ,      ゚。
.       ′   ト、   /  ハ_ | ,{    i
.            | ゙ /    |´ Y人    |
      ノイ   |‐‐- ヽ   | x≠ミ\  |   l|    !
       |   | {,x=ミ   \ }  んィ:心 ヽ|  八   |
.        }|   ト〃ん:ハ    )′ 乂こツ^ ,   '     |
.      八 , {{ 乂ツ             厶イ⌒Y'  |
          Y      '     〃    rく^ 人   |
           i   〃           , jン/    |
           | 人     ⌒ヽ      .イ`¨´ |    l|
           |   ,>           } |     |    l|
           |{  /    T爪    ノ\____ |   八
.           八,/     /川_r‐… : : : : /ー=ミ  、  ゚。
          / /__,.  {。:/:.:}八: : 。 : : : /: : : : :`  \
        / 「: : :ノ⌒: レ: : /: : ヽ: :。:゚/: : : : : : : : : :ハ  ′
.     /  レ': : : : : : :./o: : r―- 、: : : : : / : : : /: :.:}  |
   /  /.‐…‐-ミ: /: ‐…‐-ミ ヽノ.: : .: :.′: : /: : /   |
. /     {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:′.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ :} : :ヽi: : : : : : : ′  |
        ゚。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..人: : :ノ:.: :.: : .:/     |
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》 [モブ] <ユイ> {イッル}
   
   悪いけれど時間ないんだ
   
   また今度お願いしても良いかな
   
   {うん。まぁ――って、領主がなんで合わせなくちゃいけないんだよーっ}
   
   そんなこと言ったつもりないぞ?
   
   {また今度お願いするって言ったじゃないかー}
   
   <また今度お会いできたらお願いします。って言えば良かったんですね>
   
   ああ、ごめん。
   
   {別に良いけど}
   
   《良いんですか……》
   
   とりあえず、俺達は行かせて貰うよ
   
   《はいっ》
   
   {またな〜}
   
┗─────────────────────────────────────────┛
642 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 23:27:24.29 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
          /: : : : : : : |: : : : : : : : : : :\:\
       __/: : : : : : :.ィ: : : : : : /\ : : : : : : : :.
    >: : : : : ; : : : : : :/ |: : : : : : |  X: : : : : : :.|___
.  /:./: : : : :|: : : : : / ―|: : : : : : ト ― V : : : : :.|:::::::::::v―-
  /: :./: : : : : :.:.|: : : : /r=ミ| : : : :小|r=ミ V: :.:|: : |::::::::::::|: : : : : : :\
 ':./: : : : : : :.八: : : :|{{ _ノハ: : : : : | __ノハ }} : : :|: : |::::::::::::|: : : : : : : : :ヽ
_j/|: : : : : : : : : :\::.:.. V//li{\: :.| V//l |: : :ハ:ノ:::::::::ノ : : : : : : : : : |
/  |: : : /: : : /: :./|:.\:.:.ゞ=  ,     ゞ=  : :./ ;}: |:::|´V: : : : : : : : : : |:|
.  |: :./:/ /:./ ::::ト::r-        u  j:/_,/::::|:::|  V : : : : : : : | |リ
   : /    イ   |:::|八    r⌒ヽ    ,. イ :: |:::|  \: |: : : : :ハj
   {         :::|::::|\         /:./  |: |:::|    `|: :./|/
           |: |::::|  >    < {⌒   |:::|:::|    j: /
           |:::|_/    i     .'     |:::|:::|
           =―――イ       、   i:: |:::|
        /      \      r- 、\    ̄
.       /    ィ   /\―- (ノ⌒ ヽ__≫ 、
       /|  / |__ノ   \ /⌒  | / \
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  <ユイ>
   
   《そういえば、妹さんは?》
   
   急いでる理由がそれなんだよ
   
   この世界は異種族間はPK推奨なんだけど、
   
   今パーティのひとりにシルフ族のリーファっていう子がいるんだよ
   
   《リーファ?》
   
   そう。
   
   で、今現在シルフ領にサラマンダーっていう最も敵対してる種族が入ってきたらしいんだ
   
   《それで援護に向かっている。ということですか?》
   
   そういうこと……ところでさ
   
   シリカのステータスどうなってる?
   
   《異常です……》
   
   だよなぁ……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
643 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 23:34:26.11 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
          /: : : /: : : : :\: : : : : : : : : : :.\
        _ /: : : : /: : : : : : : : : :―<: : : : :./⌒ヽ_____,
    __/:::::::/: : : : : : : : :.:.|: : : : : : : : : : \: :/:::::::::::::|: : : : : : : <
.  /: :.: :|::::::/: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : \:::::::::::: |: : : : : : : : : \
  /: : : :. : |:::/: : : : : : : /: : : :|: : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::::: |: : : : : : : : : : :.:\
//: : : : : :.V: : : : : : : /| : : : :|: : : : : : : : : : : ヽ: : :.i:::::::::|:_| : : : : : : : : : | : ::.
  ': : : : : : ::|: : : : : : :/  : : : :|: : : :./ \ : : : : |: : : |―イ: |V: : : : : : : :.:.ト、:|
  l: : : : : : :.|: : : : : :/  ノ: : : : : : :八  \ : :.|: : : |: :.|::|: | V:|\: : : : :.:| リ
  |: : : : : : /!: : : : :;  ̄   V: : : : :|   ̄ ̄ \}: : : |:./|::|: | N  \ : : |
  V: : :.|: /|: V: : : | /⌒\\ : : | ィ⌒ \ |: : : / : |: |      \ |
  V: : |/ V∧: :.:| i{ うハ  \:.| うハ  }〉: : :./―<: |       \
   V: :|    Vハ  弋ツ     弋.ツ  , : :/|    V
   V:.|     / } ////////////// ノ|:/| |    |
    |N     | 八         _ u/  | |    |
          i  />..  r―  ´  イ/ //| i    |
          | // {{ヾV≧ー- ≦/ //7∧   |
          ヒ /   {{| /::ー―::::::::::/// |\\  |
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  <ユイ>
   
   でさ、一番気になってるのがその……
   
   《あ……》
   
   >SAO時代、そして現実世界。
   
   >その二つの世界で会った時とは明らかに差のある胸に、
   
   >話題と視線を向けた
   
   ま、まぁ、あれだ。妹もそういうの夢見てるし
   
   《ち、違うんです。これはその……》
   
   なに?
   
┗─────────────────────────────────────────┛
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 23:37:09.61 ID:pKb+MjW60
ロリ虚乳か
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 23:38:26.76 ID:zuys8kIC0
まさか妊娠!?
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/28(水) 23:39:03.11 ID:723SeBYZ0
兄貴、幾ら妹分とはいえ女性に対して胸の話題は不粋ですぜ…
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/28(水) 23:41:09.72 ID:jcwnlVBRo
主人公にユイがついてくるなら
シリカにはピナがついてくるんじゃね?
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 23:41:30.11 ID:S96+5nAR0
そういえばシリカ代理AAじゃないな
649 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 23:42:34.77 ID:V62Abtf4o
そうか、胸の中にピナが!
650 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/28(水) 23:48:43.42 ID:m7mDwueho
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                         -‐/ : :\-─-
                        /: : / : : : : : : \: : : : :\
                   /: : / : : : : : : : : : : : : : : : : : \-───- .,_
                   : : :/ : : : : : : : : : : : : : : : ',: : : : : :‘,: : : : : : : :<⌒
                      /:_: /: : : : \: : : : : : : : : : : : :| : : : : : :‘, : : : : : : : \
.               -──{∧}:|: : : : : : : \: : : : : : : : : : ト 、: : : : :ト、 : : : : : : : : '.,
.           /: : : : : : : :/ ||:|: : : : : : : / \ : : : : : : : |__ ', : }: : :| | : : : : : : : : :|
         / : : : : : : : : : |  ||:| : : : : : : l __ノ \: : : : : :|  ∨: : :| |、: : : : : : :\|
      ,.: : : : : : : : : : : : :.|  |ハ : : : \:|  ,x=ミ )ノ : : : | __ |: : /┘\ト、: : : : |
.       /: : : : : : : : : : : :./|  l/∧: : : : : ', 〃 _)ハ }ィ: : :ノ '⌒`|/|     ',: : :,′
      /: / : : : : : : : :./l  |  | V∧: : : : :Y Vり  }/    ||  |     } :/
.     |:./: : : : : : : : :/  |___|_| \l\: : : :\        ′   } |_|     /
.     lイ : : : : : : | :/  :|  | |    \_\<⌒   r‐─‐ァ  ┌‐- .,_ _
.     l: : : : : : /|/   |  | |      l二二二\ ー-- ' /く\ ‐、  \ \
      ',: : : : :/       |  | |     ∠二二l | ト---イ   \     /^;⌒
       ',: : : ,′      |  | |     /      \:|──〈   /|└、_}/  :.|\     〈\
.      \: {       |  |_|   ′     C}|:ト、| ̄ ̄ ̄| |  ./ /  |⌒ \  |  \
         \、      |_|    {     __ノ|V| C  C |C∧./ /   :|    } | }: \
                     「\/ __/  }| ̄ r「「|  ./  ,′   '.     \.|  }    丶
                        \_/     /   \ \/  {     \     ノ
                      〈       \      /   ∧      \ ,. -- 、__      |
.                      '.        \   //{/  \ノ\ノ|_/┌┐ }ニ⊃ノ∨|
                            \   ∨{  /       /| |  ││ }ニ⊃   |
                            \     `¨¨¨⌒{ ____/|  | |  ││ }ニ⊃   |
                              {[ヘ          ∨       |  |,ノ\〈__/ ノニ⊃    :|
                           V∧       //          |  | / `¨¨´ |       ,′
                         /  ',     { :{          |/ /      |    /
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  <ユイ>
   
   >シリカが胸をなでると、
   
   >不自然に動き、お腹の部分から何かが飛び出した
   
   あっ、ピナか!
   
   《そうなんですよ、実はここに来た時に、
     ピナのデータも引き継いだのか、出てきちゃったんです》
   
   それで咄嗟に隠したからそんなところに……
   
   《隠せるほどすかすかで悪かったですね!》
   
   な、何怒ってるんだよ……
   
   《怒ってません!》
   
   <お兄ちゃんは女の子の気持ちを理解できてませんね〜>
   
   うぐっ……ごめん……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/28(水) 23:51:12.44 ID:FkdeznsKo
ピナのデータがバグってでかいドラゴンとかになってたら面白かったのに
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/28(水) 23:53:09.99 ID:jcwnlVBRo
原作でもALOにシリカ&ピナが出るよ
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/28(水) 23:55:26.67 ID:pKb+MjW60
小さいのもいいと思います!くらい言えばいいのに
654 :アセロラ [sage]:2012/11/28(水) 23:58:34.94 ID:30Y8JkOD0
いやいやここはものゴッツイ
ケンタウロスのNPCが出てたら面白いと思うけど・・・
655 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 00:02:47.98 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
  ノ: : : : : :/: : :./: : :: : : : : :/: : : : : : : : : : : : :.ヽ: : :}_  ___
  イ: : : : : ,: : :.:/   ィ: : : : /: :./.: : : : : : : : : : : : V: :{--}´: : : : : : : : : : : : ...
  |: : : : : l: : :.:′/ |: : : : : : /.: :/ ヽ: : : : : : : : |:.:/:::/: : : : : : : : : : : : : : : \
  |: : /: |: : :|: / ̄ |: : : : : /:/    V: :.|: : : : |:/::: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ーイ
  |: : / .|: : :|/ r=ミ : : : : :./    \  V ; : : : :.l:|::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : :r ´
  |:./   |: : :| {{、_心: : : :.;' r≠ミ、` |/: : : : :ハ:::::::|\: : : : : : : : : : : : : : : : :|
  j;    从: | とっ:::ソv: :.: 〃、_)心 /: : : : : ; : 〉__j::| ヽ: ト : : : : : : : : : : : : |
       |::|\      V    V:::::ソ}/: : : : : /: / .|:::: |  | | \: ヽ: : : : : : : |
       |::| i    '      とっ: : : : :.イ }/  |:::: |  | |   \|: : : : : : : ;
       |::八             ムイ   /   .|:::: |  j/    |: : : : : : /
       |::|     r 、        ,、_/    |:::: |       |: : : : : /
       |::|   \ ー      イ Y__      .|:::: |       ,: : : /
       |/     ー-  <     /|      |:::: |      ./: :/
            |三三三三三三三彡i 「`ー,  |:::: |      /:/
            ||            :|ニイ |_/::: /      ̄
         _   ||           /ヽ|||//::/
        / \/⌒\ー――――く   l||| ̄ |
.       / ○   ̄ ̄| \        /||l/⌒ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  <ユイ>
   
   シ、シリカ……
   
   《なんですか?》
   
   あ、いや、その。悪かったな
   
   《別に良いですよ。貧乳はステータスなんですから》
   
   <ステータスですか?>
   
   《そこは深く聞かないで……》
   
   <ご、ごめんなさい>
   
   ……………
   
                      セリフまたは行動安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 00:03:23.09 ID:4oY1lowj0
小さいのもいいだろ
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 00:03:43.60 ID:GhqFpCjq0
その、俺は、慎ましい胸もいいと思うぞ
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 00:04:08.54 ID:X7CkLqxf0
俺はどんなシリカでも好きだぞ
659 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 00:15:54.75 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
            /: : : : : : : : : : : : : : : : :| : :|: : : : : :.\
       __  //: : : : : : : : : : : : : : : : :.:|: :小: : : : : : : ヽ-.、
      /:::::::::::::Y: : : : : /: : : .∧: : : : : : : : |: : | V: : : : : : :Vハ`>.、
  ―― l:::::::::::: ∧: : : : :′: :./  V : : : : : : | : :|   : : : : : : :Vハ: : : :\
´: : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|: : :/――: : : : : : : |: :r―― : : : : : : :Vハ : : : : \
: : : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|: ./    V|: : : : : : : |    : : : : : :.:.|:::/: : : : : : : >
: : : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|: ; __ E: : : : : : :;___  V: |: : : ::|/: : : : : : : : : : :..
: : : : : : : :|::::::::::::::|: : : : : :|:.; ィ孑{(__,ヾ|: : : : : ; イ孑{(_, ヾV|: : : :.|: : : : : : : : : : : : |
: : : : : : :.人::::::::::::!: : : : : :.〈/ i{ ::::::}l |ハ: :.:/ l{:::::::::i }〉r: : : : |: : : : : : : : : : : : |
: : : : : |/  |::::|:::|∧: : : : : :\乂...)ソ /  |:./  乂..)ソノ : |:.|: :八.:: : :.:.|: : : :|: : :|
: : : : : |   .|::::|:N ∧: : : : :ト:.{ 、、    j/ ;      {  j/|:/  ヽ|:.:.::| : : :ハ: :|
: |: ∧ |   .|:: |::| V\ : :{\              :::::::イ     j八|: :./   ソ
: |/ j/   |::: ::|   \ \::...               从:::|      |: : : /
: |      |::::::|    `\       r  .,   /|:::|:: |      |: : /
: |      |::::::|       >             |:::|::::|      j/
: |      |::::::|        | >      ィ:_   |:::|::::|
∧      |::::: |    r≠=========≠=、:::|
       |::::: |    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::く⌒〉}:::::::::::::| ̄
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  <ユイ>
   
   その、さ。シリカ……俺は慎ましい胸もいいと思うぞ
   
   《……それはつまり、大きくならない未来を認めろってことですか》
   
   (あ……超ネガティブ思考になってる……)
   
   そ、そういうことじゃなくて、
   
   この先どっちになったとしても、
   
   嘆くようなことじゃないんだって言いたいんだよ
   
   《どうしてですか? 背が低い男の子にも同じこと言えますか?》
   
   言うかもな……背が高くても、低くてもメリットもデメリットもある一進一退なんだし、それなら、
   
   今ある自分を無理して変えるより、今を認めて見合った何かを頑張る方が俺は良いと思う
   
   《でも、それは身長の話で、私の……》
   
   どっちだってシリカじゃないか。大きくても小さくても、可愛いから大丈夫だよ
   
   <お兄ちゃん! なんで告白みたいなことしてるんですか!?>
   
   えっ?
   
   《こ、告白だなんて……》
   
┗─────────────────────────────────────────┛
660 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 00:33:53.63 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
           ..................|  、l::::i| --<\    />‐、′ ,...........
         .........................../:|   ∨/ / / 入  r'´ヽ ヽ }  ′.......................
    ................................... ,::::::::::}  /ヽハ     }⌒i `   //} {/}.....................................
............................................./::/::::\ト{   |\}\r、}  {ハ/}イ/ レ ィ:::ヘ............................................
......................................... /::/::::::::::::}   |:::/\ ∧ .∧,ノ {    ∧::::ヘ...................................................
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  <ユイ>
   
   そんなつもりはないんだけど……
   
   <お兄ちゃんの言動は自然体でそう言う感じになるんですから気をつけてくださいっ>
   
   わ、悪かったって、謝るからそんなに怒るなよ
   
   《た、確かにこんなことは日常茶飯事だったような……》
   
   シリカ?
   
   《あ、い、いえ、なんでもないです! それより、あの街がスイルベーンですかっ!?》
   
   >慌ててシリカが指差した街は、確かにスイルベーンだ
   
   ちょうど着いたな、降りるぞ。シリカ
   
   《は、はいっ》
   
┗─────────────────────────────────────────┛
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/29(木) 00:37:30.77 ID:N8m8cSYSo
このタラシめww
662 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 00:42:12.34 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                        |  ‘,
                        |     V二ニ=‐- ..,_
                 _ -ヘ-┴―-ミ}__,,. -‐==冖冖7
             ___/⌒ヾ`     \__,.ノ  \           /==‐- .._
.        '"/⌒      \     \__.ノ  `ヘ.__,.ノ  / ̄二ニ=‐- .._
.      / /   ;l ;   \  \     \__,.ノ/∧_彡く ̄ ̄三二ニ=‐-.._
        :゙     j| {  \\   ',  |   ´/ / /ハ‐-ミ ̄三二ニ==‐-.._
     j/| |  / i∧ \\_,. -===l‐-lミ    ´_,ノ_厶斗ャ  \ ̄二ニ==‐-.._
.      || | j|  l| \「\「_ 斗牟ニ、|l∧    ∨  ;フ/     \_
.      || | j|  l|'⌒    ^ |r'//j「| ∧  }| _/__}     \=‐-ミ
.      || |/∧ l|チ冽     乂少゛  乂〉. }l⌒___ブ\______\
      八 {  `. l| ,ハリ     ´     |∧{/____ブ             丿
        \   )|lノ/              / `丁ヽ._]⌒ヽ_,ノ二ニ=ー     /
.            〔_彡`丶、rァ=¬        辷i^辷彡く辷彡'⌒    /
         〔_彡'゙     \ ー'゙  _.イ rv冖vヘ,_,. -=ニ⊆⌒ゝ,_彡'゛ /
         〔_彡'゙         ー≦__「`'r=====彡≧=ミ.....\]∧、_彡'゙
       /⌒)       / ̄`'く/ノ二二二ヽ_} ∨∧.......∨∧\_彡
     / __彡′    ノ二二二> _<二二二二ヽ|......∨∧.......∨∧...`、
      |(「      ノ二二二> // ̄《⌒ヽミ辷|....... ∨∧.......∨∧....`、
      | ヽ   /〃    ∠二ゝ'゛    ‘,     |....... . ∨∧.......∨∧.....`、
         |  l{     ‘T"         }!    |..............∨∧.......∨∧ノ..`
          圦 l{      :、         }!    |............... ∨∧ ̄`'V∧.....
       く.....\ヽ     ,ノ\       /′/ノ|.............._ノ∨∧........ /\/
        \.....\__  彡''⌒≧=---=≦彡≦|.......................\[\_//\/
.            `トミ_]L斗≦二二二≧ァ=≦¨´ 个ァ¬=-ミ__j|/ ̄ __
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   『あ、ちょっと遅かったね』
   
   お前ら、無事なら連絡くらいしてくれよ
   
   「悪かったわね……こっちも少しゴタゴタしていたから」
   
   《何かあったんですか?》
   
   「サラマンダーは女の子だった。
    しかも物凄く強くて、抜刀してたら多分参戦したみんながデスペナ食らってたと思う」
   
   ま、まじでか……
   
   『サクヤと何か話していたんだけど、
    シグルドが守ろうとしたのかアタックかけたせいで戦闘になっちゃってさ』
   
   <何話してたんですか?>
   
   『解らない。教えてくれなかったから……』
   
   そうか……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 00:44:00.61 ID:4oY1lowj0
物凄く強い・・・

SAOプレイヤーかなあ
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 00:44:47.53 ID:GhqFpCjq0
SAO生還者か?
まさかのアリア?
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/29(木) 00:49:15.09 ID:kY2vA+T6o
シグルドはロクなことしないな
666 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 00:49:29.01 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                   _____
                ,....-≦´ ̄ ̄ ̄`<>、:.、  ___,
             ,ィr=/::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::\\::r〈:.イ7
          {(ソ, '::::::::::::::::::,イ ::::::::::: |::::::::::::::`ヽ乂〉:r;フ
             ∨::::::::,::::::::::/ |:::::::::::::::|::::::::::',:::!:::::::ヽ r'
           ′':::: |:::::::: ' {:、::::::::::::| :::::::: |::|::::::|:::::ハ
          ':::: |::::_|_::::| Y:::ム斗-二-L!::::::|:::::: |
            {::::::|:::::」--__`   ̄ ´ん:::ハ } |::::/:::::::_|
          </::{ イ んハ     込zソ' /イ⌒- 、\
           {:::ム{ 弋zソ      :.:.:r-・〈 /   , ⌒ヽ、
           |:::::::} :.:.:.  '        >-/⌒ヽ///////\
           |::::叭           `{ {、  ////////// ∧
             ´ ̄ ゝ    ^     ,..Y  7////|/////// ∧
                |::>  __ .. <r-{,イ/////|/////// ∧
                r┴―-'「|}  / ,イ \///{/////////∧
          ___,..イ{。   、 |!_/ / _,..イ/`ヽ、'////////// ハ
        _////Y//ム__  rイ=ミイ_,..イ/// {///∧///////////}
        「:.:.:,'//// }//////乂Y_ン//\////∨//{:.:∨///////_,..ノ
     ,イ:.:.:////////////  / ∨///`ヽ、/ ∨/\:.:\/>´:.、
   <彡77{:.{///////r {⌒ヽ  '   ∨//////\\/イ}:.:/:.}::::::::::::\
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   『それで、新しいメンバーってキミかな?』
   
   《あ、はい。シリカです。よろしくお願いします》
   
   『リーファだよ。よろしく』
   
   《よろしくお願いします》
   
   「せいぜい足を引っ張らないでちょうだいね」
   
   《は、はい》
   
   だから、そうやって敵対するなってば
   
   「そんなつもりはない。多分……」
   
   多分ってなんだ多分って
   
   ゲーム内では年上だから威張りたいらしい。
   
   根は良いやつだから仲良くしてくれ
   
   《はいっよろしくお願いします》
   
┗─────────────────────────────────────────┛
667 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 00:58:42.63 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
  \       / {      /               │       :,
    丶      {      /        |  、        |       :,
       \     ハ  {    ′      トv∧         |         ′
:,       \___,{ |  :、  /         .|   ゚。  }     |\      | i
 ,         /{   \,′    {.   ;    、 !    .′_∨   | |
 ′     /  い    .′.|     |   ′    \|    ;/  }v   |八
  ;     r―   _}__、___;  |     |  /--  ..,,___, ∨  ./斗ミ:、{ ぃ  ′
  |    〉、⌒ヽ     ′ イ     ィ| ./ __ノ__   |  /_)r} j / }! /
  |     /  ヽ { `ー‐//、|    {/_/´__)爪\  | ./ |i゙ソ .′/ |/
  |  /-----\   ⌒  >:, 、   } }  |/;/|    |/  ¨´ | {  ′
  |          /  、   く ハ \_/ 丶.,乂zツ   /    :.:.:.:{ }
  |         ./     \___/ ∨ ‘。:.:.:.:.:.:  ̄      〉   , .′
  |        /           ト,     }               / /
  |      ′        ノ| ハ   /、          ィ  .ィ  {
  |      イ       /{ レ|_乂 〈  `  .,   ´ ̄ / ′│
  |    / |          } レヽ,_|   ト、/`ヽrイ>  ,__/ニニ|   |
  l   :′..|       / ∨|_,|   |==== ロ入 \ ∨: : : |   ′
  |  /   |        ∧  \|   |/|  ハj⌒   \∨: :.:{ /
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   「遅かったのはその魔物仲間にしてたから?」
   
   え?
   
   「違うの?」
   
   あ、いや。実はまぁいろいろあってさ
   
   この子もそのいろいろあった中に含まれてるんだよ
   
   『へぇ……ビーストテイマーかぁ
    古参から数えても片手で事足りるくらいしかいないのに凄いね』
   
   《う、運がいいんですよ。私》
   
   <ともかく、そろそろ出発しませんか?>
   
   そうだなぁ……みんなの明日の予定は?
   
   《私は特に》
   
   「同じく」
   
   『私も時々戻らせて貰えれば……』
   
   1、よし、今日は徹夜で行こう
   2、そうか。でも、みんな女の子だし夜には引き上げよう
   
                             安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 00:59:40.28 ID:4oY1lowj0

自分だけ鉄也はダメだよね?
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 00:59:42.50 ID:GhqFpCjq0
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 00:59:42.56 ID:whdKYbTl0
2
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 01:00:06.30 ID:y4JqM8Xj0
2

みんなは、ね
672 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 01:06:32.52 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:スイルベーン  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
              _ -===―===―- 、_
           ノス_r=彡 ^ー一^ー―ヘ>、::::\::>=、
        /ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈\:::八{它ハ
         く{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄〈{ハこフハ
         /〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト<ノ::::::
       ′ 7ー― ---l| -------- ――|l―┘〈::::〉:::::: l
      l|::::::|― ┼―‐l |―--------―‐|l――〈::::〉::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::l:::::::::::::::|::::||:::::::::::::|〈:::::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::|:::::::::::::::|::::|l:::::::::::::|ノ:::::::::::|
      └┬L _ 丁_l_| |:::::::.ー|- ..._::::|::::||:::::::::::::|:::::::::::: |
        |::::::::|r≧ミ    ̄ ̄ 三二二  ̄|l:::::::::::::|:::::::::::: |
         | :::::::|l トrヘ     了¨¨丁刈 リ:::::::::::::ト、:::::|::::|
          | ::::::::l ヽ='         ヒンノ ./:::::/:::::∧|:::::|:: |
          | :::::l::|"''           .:.:.:. /:::::/::: /´ ノ:::::|:::|
          | :::::|人   `         厶イ 二 イ:::|::::|::|
.          ̄   |\   、 _,      /|::|::::::|:::::l::::|:|
           |::|:::丶       _   /⌒7::::|::::::|:::l|
         ┌‐-⊥ _> 、 -≦ /⌒´゚ _厶 ⊥:::_|:::|
         /丁::}     /  |゚ | /⌒´゚   _/ _ ノ ̄::::::`ヽ
       l::::|:::〈      |У゚   _/ _ ノ::::::::::::::::::::::: |
       |::::|:::::}      ∨  / _ ノ:::/:::::::::::::::::::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   そうか……けど、みんな女の子だしさ、
   
   夜には引き上げる。それでいいよな?
   
   「流石ね、お兄ちゃんならそう言うと思った」
   
   『徹夜したことあるけど、あれはつらいよ……』
   
   《お兄ちゃんみたいなお兄ちゃんが欲しいです》
   
   「ダメ、貸さない」
   
   《わ、わかってますよ……》
   
   ほらほら、街につけなきゃまともなログアウトできないんだから急ぐぞ
   
   <鉱山都市までレッツゴーです>
   
   >俺たちはスイルベーンを後にした
   
┗─────────────────────────────────────────┛
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/29(木) 01:10:32.43 ID:N8m8cSYSo
なんでこんなに妹が多いんだ(驚愕
674 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 01:13:06.31 ID:7uOV1iPYo

とりあえずここまで


サラマンダーの少女……わかる人にはわかるかもしれない

明日は朝からできればな。と
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 01:13:35.41 ID:cHjnAax0o
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 01:14:36.49 ID:GhqFpCjq0
乙でした
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 01:15:49.50 ID:4oY1lowj0

678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 01:16:18.10 ID:+Xn4oS9DO
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2012/11/29(木) 01:16:25.09 ID:N8m8cSYSo
乙ー
680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/29(木) 01:16:54.01 ID:kY2vA+T6o
681 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 01:17:40.44 ID:y4JqM8Xj0


サラマンダー、赤…
一体何者なんだ
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 01:24:53.58 ID:gyq34CgQ0
乙乙

謎のサラマンダー…一体何者なんだ…?
683 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 09:34:19.61 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                        |  ‘,
                        |     V二ニ=‐- ..,_
                 _ -ヘ-┴―-ミ}__,,. -‐==冖冖7
             ___/⌒ヾ`     \__,.ノ  \           /==‐- .._
.        '"/⌒      \     \__.ノ  `ヘ.__,.ノ  / ̄二ニ=‐- .._
.      / /   ;l ;   \  \     \__,.ノ/∧_彡く ̄ ̄三二ニ=‐-.._
        :゙     j| {  \\   ',  |   ´/ / /ハ‐-ミ ̄三二ニ==‐-.._
     j/| |  / i∧ \\_,. -===l‐-lミ    ´_,ノ_厶斗ャ  \ ̄二ニ==‐-.._
.      || | j|  l| \「\「_ 斗牟ニ、|l∧    ∨  ;フ/     \_
.      || | j|  l|'⌒    ^ |r'//j「| ∧  }| _/__}     \=‐-ミ
.      || |/∧ l|チ冽     乂少゛  乂〉. }l⌒___ブ\______\
      八 {  `. l| ,ハリ     ´     |∧{/____ブ             丿
        \   )|lノ/              / `丁ヽ._]⌒ヽ_,ノ二ニ=ー     /
.            〔_彡`丶、rァ=¬        辷i^辷彡く辷彡'⌒    /
         〔_彡'゙     \ ー'゙  _.イ rv冖vヘ,_,. -=ニ⊆⌒ゝ,_彡'゛ /
         〔_彡'゙         ー≦__「`'r=====彡≧=ミ.....\]∧、_彡'゙
       /⌒)       / ̄`'く/ノ二二二ヽ_} ∨∧.......∨∧\_彡
     / __彡′    ノ二二二> _<二二二二ヽ|......∨∧.......∨∧...`、
      |(「      ノ二二二> // ̄《⌒ヽミ辷|....... ∨∧.......∨∧....`、
      | ヽ   /〃    ∠二ゝ'゛    ‘,     |....... . ∨∧.......∨∧.....`、
         |  l{     ‘T"         }!    |..............∨∧.......∨∧ノ..`
          圦 l{      :、         }!    |............... ∨∧ ̄`'V∧.....
       く.....\ヽ     ,ノ\       /′/ノ|.............._ノ∨∧........ /\/
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   そういえば、サラマンダーの女の子はどうなったんだ?
   
   『それなら私と黒猫、サクヤ含む20人程度の魔法で弾き飛ばしたよ』
   
   《魔法で吹き飛ばしたって……》
   
   「どう見ても剣技じゃ勝てなかった」
   
   キリトかな?
   
   《え?》
   
   ほら、あいつの髪伸ばしたら女の子に見えそうだろ?
   
   <確かに組み合わせてみるとそう見えなくもないですが……>
   
   《でも、そのサラマンダーのような行動するとは思えません》
   
   「話についていけない……」
   
   『同じく』
   
┗─────────────────────────────────────────┛
684 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 09:58:48.98 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
.          /: : : : : : : |: : : : : : : : : : :\:\
       __/: : : : : : :.ィ: : : : : : /\ : : : : : : : :.
    >: : : : : ; : : : : : :/ |: : : : : : |  X: : : : : : :.|___
.  /:./: : : : :|: : : : : / ―|: : : : : : ト ― V : : : : :.|:::::::::::v―-
  /: :./: : : : : :.:.|: : : : /r=ミ| : : : :小|r=ミ V: :.:|: : |::::::::::::|: : : : : : :\
 ':./: : : : : : :.八: : : :|{{ _ノハ: : : : : | __ノハ }} : : :|: : |::::::::::::|: : : : : : : : :ヽ
_j/|: : : : : : : : : :\::.:.. V//li{\: :.| V//l |: : :ハ:ノ:::::::::ノ : : : : : : : : : |
/  |: : : /: : : /: :./|:.\:.:.ゞ=  ,     ゞ=  : :./ ;}: |:::|´V: : : : : : : : : : |:|
.  |: :./:/ /:./ ::::ト::r-        u  j:/_,/::::|:::|  V : : : : : : : | |リ
   : /    イ   |:::|八    r⌒ヽ    ,. イ :: |:::|  \: |: : : : :ハj
   {         :::|::::|\         /:./  |: |:::|    `|: :./|/
           |: |::::|  >    < {⌒   |:::|:::|    j: /
           |:::|_/    i     .'     |:::|:::|
           =―――イ       、   i:: |:::|
        /      \      r- 、\    ̄
.       /    ィ   /\―- (ノ⌒ ヽ__≫ 、
       /|  / |__ノ   \ /⌒  | / \
.      / :|_/         / 〈⌒   iK \|\ ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   あぁ、実は凄い剣士がいてさ、
   
   そいつがもしもこっちに来てたらそのサラマンダーくらい強いんじゃないかなって
   
   「なるほど……ロストワールドの住人であることも一考しておくべきか」
   
   『でも、ステータスが引き継がれないと強さは変わらないんじゃないかな?』
   
   そ、そうだな
   
   「お兄ちゃん、もしかしてチート?」
   
   えっ?
   
   『そうなんですか?』
   
   《お兄ちゃん……》
   
   あーえっと……
   
   1、そんなわけないじゃないか
   2、実は……うん。その通りだよ
   3、その他明記
                         安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/29(木) 10:09:43.14 ID:PNnzjQ+Bo
1
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/29(木) 10:21:51.16 ID:lysvmCKGo
SAOからステータスが引き継がれていることを話す

たとえ相手が初期装備でも油断できない
687 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 10:50:37.21 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                              , -rヘ、
                    ...-‐……‐- .... くヽ_ゞヘ ゝ、
               ,..:."´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`{ λノーr'
.      ,rヘ、 /::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l::::ヽ::::::`マ弖ゞ'
     r〈∨〉У::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::: l:::::::‘::::::::::::V》:::..
     {K/r'/:::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::: ト、::::::‘ ::::::::::V》:::::.
.     V_,/:::::::/::::::::ハ::::::::::::::::::::::::::::| l_:::::_|:::::::::::: V》:::::.
        ,′:::: !:::::::::| l:::::::::::::::::::::: ,斗=ミ |:::::::::::::: V》:::::
        ,':::/::::::|!::::::::l  ー''"´ ̄ィ´トrj } i} |:::::::::::::::::l:::::::::
.       i::/:::::: 」ー,斗=ミ      乂ソ ' ・|:::::::::::::::::|:::::::::
.       l:レ'"ハ 〃トrj }         ^¨´   |:!:::::::::::: ハ :::: i
       从::::::::::. {{ V_ソ           '''  从::::::::::/ノ}:::::::|
.         `7::::::.` ^¨´ ヽ            ` ̄ ノ::::::::|
.        /:::::::::} ''''             u rー:'´:::::::::::::|
.       从::::爪 u     _   -‐    厶ィ::::::::::::::::: |
         `ヽl::::...    ´         / l:::::l::::::::::::::::::::|
            ` |:个:......       イ⌒⌒Y:!:::::::::::::::::: | _
           |:::l::::::::::l`::::ー:.:.: ´ ,ノ∴∴人:ノ⌒ーァ_/:.:.:.:.'.,
           |:::l::::::::::l::::::rヘ}  ノ∴  /i:i:i:i:i:i:・ノ /:.:.:.:.:.:.:.:.:',
           |:::l::::::::::l:/ヽ:V=== /i:i:i:i:i:i:i:・ノ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
       /`ヽ了ー―/⌒YY⌒Y /i:i:i:i:i:i:i:i:・ノ:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
.        /:.:.:.:.:.:.{・i:i:i:i:i:{ゝζψζ〉i:i:i:i:i:i:i:i:i:・ノ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       /:.:.:.:.:.:.:.:{・i:i:i:i:i:ゞ=≦≧ソヽ:i:i:i:i:i:・ノ:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:}i:i/ // ノ   ヽ \:iノ:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: /
...    {:. :.:.:.:.:.:.:. |:У   ノノ_ノ⌒) ゝ ノ:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.ハ:l
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   まぁ……そうなんだよな
   
   『え?』
   
   俺たちはSAO組であり、
   
   そのSAO組がこの世界に来るとHPやアイテム以外は引き継いじゃうんだよ
   
   「なっ……なにこのステータス」
   
   >みんなに見えるように設定してウインドウを開くと、
   
   >六花は小さく唸った
   
   《お兄ちゃんには劣るけれど、私もなんです》
   
   「はぅあっ」
   
   『わぁーお……』
   
   <この世界ができたのが一年前。SAOはここの初期プレイヤーよりも、
    1年365日すべてを仮想世界で過ごしてきましたから。強いのは当然といえば当然ですね>
   
   「わ、私の方が足でまといになるっ!?」
   
   そんなことはないって
   
┗─────────────────────────────────────────┛
688 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 11:00:36.32 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                   ........-....――....-......、
               ,...:::´::::::::::::      、    ` 、
                  /:::: ..i.......::::i:::::::::::::';::::ヽ:::::::::::::::... `.、
               , ' ...::::::::::::!::::::::::!:::::::::::::::',:::::::';:::::::::ヽ:::::::..`、
           / .:::l::::::::::|::!l:::::::::|::::::::::::::::::';:::::::';:::::::::::';:::::::::. ',
              /i:/:: !::::::::::|::!.|::::::::!、::::::::::::_:_:|!、:::.i ::::::::::';:::::::::. !
          i |:l::: |:::::::::|:!ヾ`、 -``ー,‐,´=- 、 ̄!::::::: !::l:::::::::: !
          | |:|::: !l,.-''''_三     r' r弐  .l`.l:::::::: i:::l::::::::: !
             レ:´::l. ィ´r弐`     込リ ノ !:::::::: |:::!.、:::: |
              ̄`ー', l 込リ        ,,,,,,゚/:::::::::: |_,!`i:::: |
                //:::i ,,,,,   、        //::;: -‐' ,. ノ::::l.!
            //l:::::|              ' '´    ´,.'::::::::|'
            |.|;:!:::_ヽ    ,   --     u ,イ:`´::、::::::::|
              .! リレ'  、              / .!::| :::::';:::::::|
                   ` 、      .  ´ , -‐,-,--,= 、::!
                   , ´ヽ | :....ー....,´,  ´ , ´, './   ヽ
                  /` ヾ、`、!::;; .,ri,'<  ./ ., ',. '      |
              /、`ー  / ///l |ヽ '  ././         |i
                /_ ̄    / .>i//!.| |´, '´ /       ./  |:!
                ヽ )'  ../ / 7/.!'.ノ  > l |    , '´    |::',
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   「この圧倒的性能差を知りながら、
    私に自由を許していた……くっ、やはりあの時プリーステスによって魔術をっ」
   
   《あ、あの……》
   
   落ち着けって、
   
   攻撃力とかはともかく、HJPもMPも初期そのものだから
   
   有利でもなんでもないさ
   
   <でも、圧倒的攻撃力の前でHPは簡単に――>
   
   「」
   
   お、おい、黒猫!
   
   「ふ、ふふっふふふふふふふふふ」
   
   『だ、大丈夫?』
   
   だ、黙ってて悪かったって! あれ買ってあげるから立ち直れよ……
   
   「2つ?」
   
   2つでも3つでも
   
   「じゃぁ4つ」
   
   解っ……た?
   
   「約束だからね?」
   
   あれ?
   
   『見事に誘導されちゃったね』
   
   く、黒猫お前!
   
┗─────────────────────────────────────────┛
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 11:05:09.54 ID:y4JqM8Xj0
それも攻略組の中の攻略組、超有力ギルド金鵄旅団のメンバーですし
690 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 11:12:14.02 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
  \       / {      /               │       :,
    丶      {      /        |  、        |       :,
       \     ハ  {    ′      トv∧         |         ′
:,       \___,{ |  :、  /         .|   ゚。  }     |\      | i
 ,         /{   \,′    {.   ;    、 !    .′_∨   | |
 ′     /  い    .′.|     |   ′    \|    ;/  }v   |八
  ;     r―   _}__、___;  |     |  /--  ..,,___, ∨  ./斗ミ:、{ ぃ  ′
  |    〉、⌒ヽ     ′ イ     ィ| ./ __ノ__   |  /_)r} j / }! /
  |     /  ヽ { `ー‐//、|    {/_/´__)爪\  | ./ |i゙ソ .′/ |/
  |  /-----\   ⌒  >:, 、   } }  |/;/|    |/  ¨´ | {  ′
  |          /  、   く ハ \_/ 丶.,乂zツ   /    :.:.:.:{ }
  |         ./     \___/ ∨ ‘。:.:.:.:.:.:  ̄      〉   , .′
  |        /           ト,     }               / /
  |      ′        ノ| ハ   /、          ィ  .ィ  {
  |      イ       /{ レ|_乂 〈  `  .,   ´ ̄ / ′│
  |    / |          } レヽ,_|   ト、/`ヽrイ>  ,__/ニニ|   |
  l   :′..|       / ∨|_,|   |==== ロ入 \ ∨: : : |   ′
  |  /   |        ∧  \|   |/|  ハj⌒   \∨: :.:{ /
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   「ふふっ、ありがとうお兄ちゃん」
   
   まったく……
   
   『けど、お兄ちゃん』
   
   ん?
   
   『それなら初期装備相手にも油断できないってことだよね?』
   
   まぁそうなるな
   
   <そうですね、一応私が警戒しておくので、怪しい人が来たら報告します>
   
   頼むよ
   
   《……あれ?》
   
   どうした?
   
   《いえ、何か違和感が……》
   
   「そう?」
   
   俺は特に感じなかったけど
   
   『私も』
   
   《じゃぁ気のせいかな……》
   
           安価下コンマ判定
   
   012 ほかプレイヤー
   
   345 何もなし
   
   678 モンスター
   
   9 サラマンダーの女の子
   
┗─────────────────────────────────────────┛
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 11:16:33.56 ID:gyq34CgQ0
来いよベネット!
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 11:34:52.33 ID:y4JqM8Xj0
キリトさん早くしないと妹取られちゃうぞ!
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/29(木) 11:36:26.52 ID:kY2vA+T6o
みんなお兄ちゃん呼びで括弧ついてないと誰が喋ってんのか一瞬わからなくなるw
694 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 11:37:15.79 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
 ..   (⌒i⌒) ∩  .∩ (⌒i⌒)
 ..   ヽ  ⌒) i i   i i (⌒  .丿
 ../⌒\) /.  i i;;;;;;i i \  (/⌒\
 ( ヽ ヽ//___/ o><o \___\.\´´  )
 ..\ヽ\    (  ___  )    /´ /
   \ヽ\  .\/-.ヽ/  / ./
    \ i.   |`;;;;´|   i /
 ../ ̄ ̄ (⌒\  ヽ___/  /⌒) ̄ ̄ヽ
 ( -_ (             ) _- )
  \/⌒ヽ/\_ _/\/⌒ヽ /
     ̄) \  | -- |  /  ( ̄
     (/~ヽ/  / --- ヽ ヽ(⌒ヽ)
          | .── |
          | .── |
         . \____/
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   『あ、ドラゴンフライ』
   
   強い?
   
   「聞く?」
   
   あー……そういえばまだ初心者用フィールドだよな
   
   <戦えば微量にステータス上昇すると思いますが……>
   
   《急ぐなら戦わない方がいいかも》
   
   『うん、鉱山都市に届かないかもしれない。
    夜だと多少魔物が強くなるけどそこまで強いと関係ないか……』
   
   ん〜
   
   
   1、回避
   2、戦おう
                      安価下
   
┗─────────────────────────────────────────┛
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/29(木) 11:37:52.65 ID:VnF8KNdVo
696 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 12:00:51.43 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                        |  ‘,
                        |     V二ニ=‐- ..,_
                 _ -ヘ-┴―-ミ}__,,. -‐==冖冖7
             ___/⌒ヾ`     \__,.ノ  \           /==‐- .._
.        '"/⌒      \     \__.ノ  `ヘ.__,.ノ  / ̄二ニ=‐- .._
.      / /   ;l ;   \  \     \__,.ノ/∧_彡く ̄ ̄三二ニ=‐-.._
        :゙     j| {  \\   ',  |   ´/ / /ハ‐-ミ ̄三二ニ==‐-.._
     j/| |  / i∧ \\_,. -===l‐-lミ    ´_,ノ_厶斗ャ  \ ̄二ニ==‐-.._
.      || | j|  l| \「\「_ 斗牟ニ、|l∧    ∨  ;フ/     \_
.      || | j|  l|'⌒    ^ |r'//j「| ∧  }| _/__}     \=‐-ミ
.      || |/∧ l|チ冽     乂少゛  乂〉. }l⌒___ブ\______\
      八 {  `. l| ,ハリ     ´     |∧{/____ブ             丿
        \   )|lノ/              / `丁ヽ._]⌒ヽ_,ノ二ニ=ー     /
.            〔_彡`丶、rァ=¬        辷i^辷彡く辷彡'⌒    /
         〔_彡'゙     \ ー'゙  _.イ rv冖vヘ,_,. -=ニ⊆⌒ゝ,_彡'゛ /
         〔_彡'゙         ー≦__「`'r=====彡≧=ミ.....\]∧、_彡'゙
       /⌒)       / ̄`'く/ノ二二二ヽ_} ∨∧.......∨∧\_彡
     / __彡′    ノ二二二> _<二二二二ヽ|......∨∧.......∨∧...`、
      |(「      ノ二二二> // ̄《⌒ヽミ辷|....... ∨∧.......∨∧....`、
      | ヽ   /〃    ∠二ゝ'゛    ‘,     |....... . ∨∧.......∨∧.....`、
         |  l{     ‘T"         }!    |..............∨∧.......∨∧ノ..`
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   よし、回避しよう
   
   夏場だからアレだけどもう18時だから余裕ない
   
   <はいです。みなさん回避してください>
   
   「任務了解」
   
   《行くよ、ピナ》
   
   >回避行動をとると、
   
   >初心者用のモンスターなのか、ターゲットから外してくれたようだ
   
   『よしっ、このまま急ごう』
   
   どのくらいで着く?
   
   <この調子だと、夜になるかと>
   
   そうか……?
   
┗─────────────────────────────────────────┛
697 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 12:08:55.16 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:フィールド  】   夕
┗─────────────────────────────────────────┛
                  _,rn豸>    _ .................... _
                    <_彡く⌒} -=ニ二二ニ=-::::::::::`:..、
                  'ー=ア´ ...::::::::::::::::::::::¬-=ニ=- :::::ヽ,_
                         ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニマ⌒苡ヘ
                   (  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヘ¬'’
                      丶 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヘr┬'^
               '⌒ 、____ / ____   ̄ ̄ ̄  ノマニ7⌒
                  i :::::::::i:::::::::Λ :::::::::::::::ii::::::::::::::i::::::::::::::::V:::::::: .
                   j.::::::::::l::::::::「^| i:::::::::::::il :::::::::::::l;:::::::::::::: l::::::::: :
                 ⌒T:::::|:::::::iト | i:::::::::::::i| i::::::::::::|i:::::::::::::: l::::::::: i
                i ::::「「`汎 Li:::::::::::::iLi:::::::::::」i:::::::::::::: l::::::::: l
                ∧::::}   り     ̄ ¨^汀J了 i:::::::::::::: l:::::::::U
                    '⌒W//        乂,_ソ i:::::::::::::: l::::::::: ;
                  从   '     ///・ .'::::ぅヘV::::::: /
                      ^⌒            厶イ_ ィ:::::::::: ′
                          、 、        / 「:::::i:::::::::::i
                        「心.         r ´¬〔:::::::l:::::::::::l
                      ノヘ::::〕Tマ 瓜<⌒'ー< __::厶:::::::::l
                        , <⌒E 」「∵_,   ∴ン'⌒ <
                       ∠{f芒,ノ厂「 フ⌒  :,ジ~        .
                 ー£=辷彡ヘ〈ア^   ∴ジ  _,       i
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   「どうかしたの?」
   
   いや、シリカが感じたのと同じか解らないけど見られてるような感じがした
   
   <周囲に反応はありませんよ?>
   
   じゃぁ気のせいか
   
   「自意識過剰?」
   
   お前といると視線が気になっちゃうんだよなぁ……
   
   「わ、私のせい!?」
   
   《今度お買い物行きましょうよ、みんなで》
   
   <私も外に出れたら……>
   
   ……ちょっと考えてみるよ。ユイ
   
   <ありがとうございます>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
698 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 12:24:39.35 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
           /: : : :/: : : : : : ヽ: : \
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
       r-/:/: : : : : : : : : : : : : : :.|: : : : : : :._
──── r-; :/: : : : : : ∧: : : : : : : :.ト、: : : : : : : :`
: : : : : : : : :|::::|: : : : : : : /  '.: : : : : : :.| \: : : : : : : : :\
: : : : : : : : :|::::|: : : :.:|: :/ / '.: : : : : :八  |: : : : : |: : :\}
: : : : : : : : :|::::|: : : : :V´   _ Vヽ: :.:/_   |: : : : : |: : : : ::.
: : : :/: :/:: ー|: : : :.V  ィ≠ミ   Vr=ミ |: : : : : 从: : : :.|
: /|/ /:::/:/|: : : : |  ,,,,     ,  ,,,, : :ハ: :ハト: : : :|
´ /  ,::::/|::|||\:.:.      __   j/ |j/  ハ: :.|
    .:::/.|| N  ーヘ     (   ソ   イ  ::::|     V
    |::|  |::|    r=>   ヘ、  /|::|  |:::|
    |::|  |::| / ̄\ー- /(_/_jr, ´―r-:|  |:::|
    |::|  |::|,' ̄`  o|  |::::::ー-|:|__ |i :|⌒|:::|
.              ヽ::|\:ー'リ///i|| / | 〈::/\
      |       |::|\|:::ィ//// /::::|l  
      |     ○ ヘ:i:::::::::::| ̄ ̄\::::|\○  |
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   《この壁とか採掘したらなにか取れるのかな?》
   
   「ここらへんはあまりいいのは取れない」
   
   取れるところもあるのか?
   
   『あるよ。でも、そこはユルドを支払わないと入れないんだよね』
   
   「簡単に言うと、ポケハンのサファリゾーンみたいなもの」
   
   へぇ……
   
   <面白そうですね>
   
   『割と面白いよ。100万、10万、1万、1000、500ユルドの級があって、
    100万だとレアな鉱石がかなり出やすいんだよね』
   
   「500でもレアは出るけど、0.0000000001%よりも低い」
   
   それはもはやでないって言うんだぞ
   
   >そしてそれは鉱山に入って暫くしてからだった
   
   <あっ、プレイヤー反応です! 数は……50!>
   
   『50!?』
   
┗─────────────────────────────────────────┛
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/29(木) 12:42:00.00 ID:gyq34CgQ0
何だまた事件か?
700 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 12:57:28.56 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
   /   /.::  /     (/ | ,〉::.   ; ;   :. 〈 |:  \    `゙ 、:::\      |
. /  //,,,,,/     /  オ≦ .:: r 、、 , ィ   ≧i: : : : :.\     \,,,,,\    |
.,,,,,,,,/         ./.: : : : :| 入;;人_>  <ノ ,,_イ  |: : : : : : :.ヽ____ \},,    |
       ___/7: : : : :/:;  ,: |: \    /: : ∧ |: : : : : : : :::V: : : : : : :.\ \   |
    .. : :´: : : : : :.:/::::,: : : : :,: :; /:/|: : : \__/: : /: ∧ |: : : : : : : :.:::V: : : : : : : :.\ \  |
.  /: : : : : : : : : :/::::::l: : : : :l:.ノ {/ i: : : : : : : : : /:.:/ j V: : : : : : :}:::::V: : : : : : : : :.:\ \|
 /: : : : : : : : : : : ;::::::/|: : : : :|{ハj/ 、 |: : : : : : : : /: /  {ハj} : : : : : :.|:::::::V: : : : : : : : : : : .
./: : : : : :/: : : : :|::::::|::|: : : : :|: :/  \: : : : : : : : : / /__  | : : : :.:|::::::::|: : : : : : : : : : : : |
: : : : :./: : : : : : :|::::::|Λ : : : |: '〃笊テ斥、: : : : :,'イ笊テミx|: : : :.,|::::::::|: : : : : : : : : : : : |
: : : :/: : : : : : :/:|::::::|::| V: : :V《{ __ノ:::}i \: : i/ __ノ:::}i }》 : : : : /:|::::::::|\: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : :/|: : / ̄|::|  V: : i  廴...ソ   \|  廴...ソ / .: : ://|:::::| ̄|  ヽ : : : : : : : リ
: : : : : : : : :/ : :/  |::| |:V{: ::.        ;      /: //| |:::::| V   |: : :\: : : :/
: : : : : : : :/  |:/   .|::| |::V\::、            //| :/::| |:::::|    |: : : ハ: :/
: : : : : : :/      .|::| |:::|  |ハ      ,   、    /j:/ :::| |:::::|    |: : / |:/
V: : :.|: /       |::| |:::| / \           / \ |:::| |:::::|    |: /  /
..V: : |/        .|::| |:::| |/⌒ >       イ⌒ \||:::| |:::::|    |/
 V::;         |::| |:::| |\≪::::ト.、 >  <  j:::::≫/| :::| |:::::|
  V        /|::|\  |  \::::::::::::::::.............:::::::::::::/  | |::| |:::::|\
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   《私の索敵範囲には……もしかして追跡出来る何か……ピナ!》
   
   >シリカの声に反応して、
   
   >ピナが俺たちの背後の暗闇へと目を光らせた
   
   「なにかくる……赤い炎。コウモリ!」
   
   『トレーシングサーチャー!?』
   
   シリカ!
   
   《はいっ、ピナお願い!》
   
   >バレたことに気づき、
   
   >逃げようとしたサーチャーをピナのバブルブレスが消滅させた
   
   どうする?
   
   「決まってる……逃げる!」
   
   >全速力で駆け出した六花達を追うように、
   
   >俺たちも出口へと急いだ
   
   
┗─────────────────────────────────────────┛
701 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 13:21:45.46 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                   /::::::::::/:::::::::::::::::::::ヽ::\
                  .::::::::::i::::/:::::::::::::::::::::::::::::::'. ::::( )_
                 /::::::::::::|:/:::l::|::::::::::ト::|i::::|:::::::|:{ 。 }
                    ′:::::|::::|:|:::|レ|::::::::::| リL:」:::::::|::::7 ヽ
                  |:::|::::::|::::ト、ー ´ ̄`   `yトj!:|:乂jY
                  |:::|::::::|::::| ≧=-   -=≦  {:i::::::j::|
                  l:::{::::::|::::| ,ィ_笊    ィ_笊', |:i::::::li:|
                :,:ぃ:: |::::l〈弋少     弋少 〉/:i::::::{リ
                  ′:,::::::小     ,      /ィ::::::: |
                 |:i:}::::::i|、          /::::::::八
                  -}::::::il∧    ´ `   イ::::::::,′
                /   ::::::i| )> ..,,___ イ  |i:::::∧
                 |   }::::j|\ゞr/  \/   |i::::′}
           ..................|  、l::::i| --<\    />‐、′ ,...........
         .........................../:|   ∨/ / / 入  r'´ヽ ヽ }  ′.......................
    ................................... ,::::::::::}  /ヽハ     }⌒i `   //} {/}.....................................
............................................./::/::::\ト{   |\}\r、}  {ハ/}イ/ レ ィ:::ヘ............................................
......................................... /::/::::::::::::}   |:::/\ ∧ .∧,ノ {    ∧::::ヘ...................................................
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   あ、街が見えたぞ!
   
   「油断しないで走っ――」
   
   >六花が何かを言いかけた瞬間、
   
   >後方から飛来した赤い光りが街の出入り口の正面に墜落し、
   
   >巨大な土の壁を作り出した
   
   《えっ、嘘!》
   
   『これは……やばいかも』
   
   >既に後方からは大量の赤い鎧に身を包んだ集団が見えていた
   
   なんでこんなことになったんだ?
   
   <わかりません、サーチャーを付けるということは、
     追って来ていたということであり、そして。大部隊ということは……>
   
   《討伐部隊?》
   
   進まれたら困る何かでもあるのか?
   
   「聞けばわかる」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
702 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 13:33:00.59 ID:7uOV1iPYo
一旦中断


リーファを連れて行くと高確率で起きるイベント
703 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 13:38:34.03 ID:BPZnMAYqo
リーファにお兄ちゃんと呼ばせたい今日この頃
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/11/29(木) 13:39:28.72 ID:dgSk0eXAO
やめてください誰が話しかけてるのか本当にわからなくなります
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/29(木) 13:44:29.77 ID:kY2vA+T6o
>>690はたぶんリーファとシリカのかっこ逆だったんだろうけど、
リーファがお兄ちゃんって言いだしたのかと思ったw
706 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 16:36:54.59 ID:qeNbg6/N0
>>705

>>690で疑問を抱いているのは「X」 

>>698で主人公が疑問を抱いたと指してるのは「シリカ」

つまりX
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/29(木) 18:09:22.29 ID:kY2vA+T6o
>>706
あれ? そういえばそうですね
じゃあリーファも「お兄ちゃん」って呼びになってたのか
708 :アセロラ [sage]:2012/11/29(木) 18:23:40.98 ID:P01jlh5Q0
いや〜いいなぁ
美少女3人(ユイを入れると4人)によってたかって
「「「「お兄ちゃん!!」」」」
なんて裏山
アスナが目覚めたらどうなることか・・・
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 18:30:51.16 ID:BPZnMAYqo
あー変態ですわ。はたから見れば完璧に変態ですわ。
あきませんわ〜。
710 :アセロラ [sage]:2012/11/29(木) 20:59:07.38 ID:P01jlh5Q0
>709
俺、妹いるけど
こんな懐いてくれたの幼稚園の時ぐらいだかんな!
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/29(木) 21:23:23.30 ID:rF+BLAgj0
突っ込もうか迷ったけどとりあえずアレだ、他人のスレに書き込むならコテは外しとけ
712 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 22:03:05.03 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
               ,. '´                     ヽ    
                  /  /             l|     ',    
              /  //       ,ィ    リ         
                //      / ハ /│     ∧ !    、  
           〃    | /| /  ∨ レl   / :! .|.  |   ゝ 
.      _.  -─┴─┤  レ''"´ ̄``ト-イい/   | ハW |.l  ',  
       ` 、 <了 ̄|  | ィf¨おぃ_  /´ ̄卞かレ│ ハ 
           `丶、   |  |           | ィおぃヵ :| |V 、  
               }` ー|  |         |!      | |> > 
            ;   |l.  |           ´ ′    ,| ├ '´  
              ,   ぃ :                小 |    
.            〃   ヘ |、    ∠.二二>>  /  从    
          / {  |  刈 { 、             /| lイ     _
            いハ. l |  l. \       ィ'  リ |.|      
             ヾ 乂.|.  l  \    //!/∧N      
                 ┌┴‐-L _   ̄ ̄ / :|/         
        _     ,厂三ニ=- ミ_ 、   _,.斗ヘ         
_.. -‐==≡ニVヘ二>く::::::::::::::::::::::::::`ヽ`Y´r:=≦∧   _     
      》,  Vヘニ二二>マニニニニ|. l.├──‐〉ェェミ、 ヽ==
         》  Vヘ二二二二>、.V弋__|. |. |ナフ女'二ニニ| |  l   `  、
          ||   | |ニ二二二二二>、__|. |. |_,ィく二二二二| |  |l     丶
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー}
   
   前門の重武装兵の壁、後門の土壁
   
   横に逃げるのはありか?
   
   『なし。横の湖は高レベルの海竜族の巣窟……死ぬわ』
   
   <あっ、今影が見えた!>
   
   《ネッシーも真っ青ですよっ》
   
   緊張感持ってくれよ……
   
   <ごめんなさい>
   
   《ちょっと現実逃避を》
   
   {けっ、余裕じゃないか}
   
   いや、余裕なんてないから現実逃避してたんだと思うけど
   
   (しかし、あいつらの目的は何だ? )
   
   (足止め? 何の? 復讐? 誰の? 情報が少ない……アリアが居れば。
     アリアならどう考える? どういう選択をする?)
   
   1、戦闘する
   2、何の用だ!
   3、その他明記
                      安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/29(木) 22:04:31.11 ID:VnF8KNdVo
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:07:31.20 ID:GhqFpCjq0
1
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:13:58.47 ID:4oY1lowj0
目がおいィなんだなブロントさん
716 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 22:28:43.00 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                   _____
                ,....-≦´ ̄ ̄ ̄`<>、:.、  ___,
             ,ィr=/::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::\\::r〈:.イ7
          {(ソ, '::::::::::::::::::,イ ::::::::::: |::::::::::::::`ヽ乂〉:r;フ
             ∨::::::::,::::::::::/ |:::::::::::::::|::::::::::',:::!:::::::ヽ r'
           ′':::: |:::::::: ' {:、::::::::::::| :::::::: |::|::::::|:::::ハ
          ':::: |::::_|_::::| Y:::ム斗-二-L!::::::|:::::: |
            {::::::|:::::」--__`   ̄ ´ん:::ハ } |::::/:::::::_|
          </::{ イ んハ     込zソ' /イ⌒- 、\
           {:::ム{ 弋zソ      :.:.:r-・〈 /   , ⌒ヽ、
           |:::::::} :.:.:.  '        >-/⌒ヽ///////\
           |::::叭           `{ {、  ////////// ∧
             ´ ̄ ゝ    ^     ,..Y  7////|/////// ∧
                |::>  __ .. <r-{,イ/////|/////// ∧
                r┴―-'「|}  / ,イ \///{/////////∧
          ___,..イ{。   、 |!_/ / _,..イ/`ヽ、'////////// ハ
        _////Y//ム__  rイ=ミイ_,..イ/// {///∧///////////}
        「:.:.:,'//// }//////乂Y_ン//\////∨//{:.:∨///////_,..ノ
     ,イ:.:.:////////////  / ∨///`ヽ、/ ∨/\:.:\/>´:.、
   <彡77{:.{///////r {⌒ヽ  '   ∨//////\\/イ}:.:/:.}::::::::::::\
    {//{//、::ヽ///イ >'イ \_,.- \/////////}::/:.:.{乂:::::::::::::::::ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー}
   
   とりあえず、見逃してはくれないんだろ?
   
   {海に落ちるくらいなら許すけど?}
   
   「話にならないわ。私を誰だと思っているのかしら」
   
   {狂猫……だが、圧倒的数の差には勝てまい!}
   
   「ふふっ、言ってくれるじゃない」
   
   挑発に乗るなって
   
   《冷静に、でも確実に》
   
   さて、後方支援は任せろー
   
   『えっ!?』
   
   《お兄ちゃん!?》
   
   俺、片手剣じゃないんだよ……
   
   <買っておけばよかったですね〜>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:29:53.08 ID:4oY1lowj0
そういえば種族別有効度ってキルした人が下がるの?それともパーティー全体?
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/29(木) 22:33:35.66 ID:kY2vA+T6o
主人公が前衛だろうと後衛だろうとどっちにしろムリゲだろ流石に
719 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 22:42:20.47 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                             _ -=ニ二二≧x _
                           ∠ ̄⌒~¨¨¨¨¨~~マ \ _ -xz_
                             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、 \ 〈 《〈( ノ}、
                        .::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::: \\::\L\彡=_〉
                       /::::::::::::::|::::::::::::::::}\:::::::::::::\゚。::::乂__汐_ _
                      厂/::::::|:::::::∧::::::::::::八 \:::::::::::::::!::::::::::( \二二ニマ
                       { /:::::::::!:::::::| ∨:::::::::::ハ _}:::::::::::::|::::::::::::\ \\ ̄ノ
                        /|::::::::: |:::::: !  ∨:::::::/_ ィ二≧¨リ:::::::::::::::|:\ \\ \
                   ____/ .|::::::::: |\_j _  マ/  「 l゚沙{iト} {::::::::::::::: | !::|\_) \ \
              ∧ {      `ヽ::::::: ! _ -ヘ     ゚. 乂比ノj,::::::::::::::::|ノ: ! \\  \ ト、
              / ∧!       ∧:::: | 代 i心      `ー<´゛/:::::::::::: /:::: |  \\  } }
               |  {. _ ,/{  /〉:ハ V辷ソ         ∠二二イ):::: 八   \\∨
              '. /! }i/ )/  \{//:::::∧゛゛゛  '           ´ /:::::::.:::∧     \\
                 | | / / /)/ .|::::::::八    _ - ¨フ      厂ヽ:::::::::::::.:::∧       \|
                 | V ////) レ ´ .|::.、      ̄     /|:::::::::\:::::::::: ::∧
              、 ´  //      |:::个    __   イ二/⌒V  ̄ ゚。:::::::. ∧
                    \    \     .|:::::|::::::i:::_/[ニ]_ノィ⌒ /{jノ厂 ̄ ゚。_/L_:::\
                        |       .|:::::| ィ⌒厂   .// // 厂 〈⌒ヽ _ ィ二二マ─-ュ
                   }、   /      .| イ/У {    // // / .' > 介──<⌒二>
           _厂 ̄¨/   '⌒7    / {/⌒⌒}厂 ̄ ̄}-「 {   //  ̄ >-=ニ二7::::::::\
          「 /⌒レ/     .|/V}/{ / 「ん辷ノハ=-   /、 L V /    ./ 厂 _⌒} :)::::::::::::::\
          ∨ _厂::./ /⌒~ ./ 八  ノ 厂介<二ニ=/ 八. \{  ./ 厂 | ./ } 「 (:::::::::::::::::::::\
.             ∨ {/⌒~      .'   {厂廴,イ ハ  人_彡  \_,|  / :/ _|/ ./_j、 八:::::\::::::::::::::\
              ゚。 L_ -=イ ̄∧  ハ_彡 | |_i∨ {       / :| ./:厂  ィ/ ノ  7  )\:::: \::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー}
   
   「駆けよ隼、骨の髄まで消し飛ばせ!」
   
   行くぞ、黒猫!
   
   《リーファさん!》
   
   『無茶だけど行くしかないよね……もうっ』
   
   {はははっこいこいこい!}
   
   
   安価下コンマ判定
   
   アンカしたのコンマ1桁+2桁が撃退数(ゾロ目で2倍)
   
   
   安価下2(1桁 リーファ 2桁 黒猫)、下3(1桁主人公 2桁シリカ)コンマ判定
   
   味方の被害を判定(26なら HP2割のダメージが主へ 6割のダメージがシリカへ)
   
┗─────────────────────────────────────────┛
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:42:33.75 ID:GhqFpCjq0
s
721 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:42:50.20 ID:4oY1lowj0
ソイヤー
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/29(木) 22:42:51.07 ID:VnF8KNdVo
1「
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/29(木) 22:44:03.98 ID:VnF8KNdVo
なぜ後衛の主人公だけこんなにくらったんだ・・・
724 :アセロラ [sage]:2012/11/29(木) 22:45:03.94 ID:P01jlh5Q0
主人公は絶対になんやかんやで外す
それが弓兵の真骨頂
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:46:36.65 ID:GhqFpCjq0
主人公くらい過ぎじゃね?
てか、いきなり7割とは判定シビアだな
726 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/29(木) 22:46:50.17 ID:kY2vA+T6o
>>723
そりゃこんなハーレムパーティー男なら許すまじだろ
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:48:29.89 ID:cHjnAax0o
先に火力を潰しに掛かったってトコか
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:48:34.60 ID:4oY1lowj0
10割じゃないだけマシと思おう
目的なんだろうなあ
レア装備の奪取とか?
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:49:50.57 ID:y4JqM8Xj0
相手は残り38か
730 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 22:51:20.86 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
   /   /.::  /     (/ | ,〉::.   ; ;   :. 〈 |:  \    `゙ 、:::\      |
. /  //,,,,,/     /  オ≦ .:: r 、、 , ィ   ≧i: : : : :.\     \,,,,,\    |
.,,,,,,,,/         ./.: : : : :| 入;;人_>  <ノ ,,_イ  |: : : : : : :.ヽ____ \},,    |
       ___/7: : : : :/:;  ,: |: \    /: : ∧ |: : : : : : : :::V: : : : : : :.\ \   |
    .. : :´: : : : : :.:/::::,: : : : :,: :; /:/|: : : \__/: : /: ∧ |: : : : : : : :.:::V: : : : : : : :.\ \  |
.  /: : : : : : : : : :/::::::l: : : : :l:.ノ {/ i: : : : : : : : : /:.:/ j V: : : : : : :}:::::V: : : : : : : : :.:\ \|
 /: : : : : : : : : : : ;::::::/|: : : : :|{ハj/ 、 |: : : : : : : : /: /  {ハj} : : : : : :.|:::::::V: : : : : : : : : : : .
./: : : : : :/: : : : :|::::::|::|: : : : :|: :/  \: : : : : : : : : / /__  | : : : :.:|::::::::|: : : : : : : : : : : : |
: : : : :./: : : : : : :|::::::|Λ : : : |: '〃笊テ斥、: : : : :,'イ笊テミx|: : : :.,|::::::::|: : : : : : : : : : : : |
: : : :/: : : : : : :/:|::::::|::| V: : :V《{ __ノ:::}i \: : i/ __ノ:::}i }》 : : : : /:|::::::::|\: : : : : : : : : : |
: : : : : : : : : :/|: : / ̄|::|  V: : i  廴...ソ   \|  廴...ソ / .: : ://|:::::| ̄|  ヽ : : : : : : : リ
: : : : : : : : :/ : :/  |::| |:V{: ::.        ;      /: //| |:::::| V   |: : :\: : : :/
: : : : : : : :/  |:/   .|::| |::V\::、            //| :/::| |:::::|    |: : : ハ: :/
: : : : : : :/      .|::| |:::|  |ハ      ,   、    /j:/ :::| |:::::|    |: : / |:/
V: : :.|: /       |::| |:::| / \           / \ |:::| |:::::|    |: /  /
..V: : |/        .|::| |:::| |/⌒ >       イ⌒ \||:::| |:::::|    |/
 V::;         |::| |:::| |\≪::::ト.、 >  <  j:::::≫/| :::| |:::::|
  V        /|::|\  |  \::::::::::::::::.............:::::::::::::/  | |::| |:::::|\
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー}
   
   な、何人……削れた?
   
   >判定7+5=12
   
   「だ、大丈夫?」
   
   割とまずい……なんか集中的に狙われてる気がするんだよなぁ
   
   <相手からしたらお兄ちゃんを狙う理由があるのでは?>
   
   そんなこと言われても困るよ……
   
   《これじゃ防戦一方……ピナ、治癒!》
   
   『回復するね』
   
   >黒猫(全快)、主人公(405/450)
   
   
┗─────────────────────────────────────────┛
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福岡県) [sage]:2012/11/29(木) 22:52:09.81 ID:bG8UDd8x0
少なくとも後衛は弓一発で落とせるから、相手の魔術発動に詠唱で1ターン掛かるなら、後衛即死させて動揺狙うとか?
何にしろ正攻法では無理
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/29(木) 22:53:03.80 ID:kY2vA+T6o
ピナマジ優秀
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 22:56:31.64 ID:4oY1lowj0
うーん逃走も無理で目的がわからんから交渉も難しい
このまま続けるしかないか
734 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 22:59:35.48 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
   \    / /    /  ハ  {         .ト 、      :,         /ニニニ/      / /
    \.  ∧./     ′ :′{   {        l |  V      :,        /ニニニ/      / /
      丶.|: /       | /   :,  ,      | |   ∨     ′       /ニニニ/      / /
        | l/       .|./    ∨ ゚,      | |     ゚。   { {\     /ニニニ/      / /
        | / イ      .|斗--- ..;;∨.゚,     ハリ..斗-―}    | ト \ ../ニニニ/      / /
        /イ ;       |   x==ミ V ゚,   〃イ-=ミ │  '  | ̄ィ  /ニニニ/      / /
      /|   |       | ,/ __)爪 ヾヽ゚,  / /._)ハ }i |  /} V.レ'   /ニニニ/      / /
  r‐… -- ̄| : :‘。  | ‘, {/{i}/}   リ∨   {il/} /  ! ./ j { l   /ニニニ/      / /
   丶 ., 、 . | : :/∧  ゚,   乂rソ         弋ツ  │ 〈/ l l  ./ニニニ/      / /
      | ト .,_| :/  \ ハ          、      ハ T } j/ /ニニニ/      / /
     .: ハ   } /-ヘ : : :/ ヘ         ′     .′  /  /ニニニ/      / /
    ; ,′}  ′: ∧_∧ヽ ι        _       ハ:...ィ  ./ニニニ/      / /
     | l  }   : : :{ {  }: ハ、    ∠.....ヽ      / }  l  ./ニニニ/      / /
     |ィ'¨¨¨¨ヽ.,_'.  ノイ 个:....         ィ \ }  l__/ニニニ/      / /
    //  / ̄ ̄ヽ} 〈   .∧、Yi>...    ,. イ/   ;   |/ニニニ/      / /
.   //   /: : : : : : : ,′ :,  { レ\ ⌒¨¨ア ノ ゝ   {  /ニニニ/      / /
  //   i: : : : : : : :{   }   |   レ_,_,!==・=彡ト'′|   | /ニニニ/      / /
 {.{   |: : : : : : : :{  .′ |、___  {_,ノ||ヽトf ノ|   /ニニニ/      / /
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー}
   
   <あと38……いえ、39です!>
   
   増えたのか?
   
   <まだ遠いですが、1人ここに近づいてきています!>
   
   『どうする? もう諦める?』
   
   諦めるって……
   
   「諦めるかどうかよりどう倒すかを考えたほうがいいと思うわ」
   
   《メイジ隊が邪魔ですよね……》
   
   『盾の部隊も邪魔、そのヒーラー隊も邪魔。全部邪魔だよ』
   
   1、シリカ、リーファ。盾の壁をこじ開けてくれ。中堅を俺たちが落とす(メイジ隊優先)
   2、黒猫、俺達で盾の壁に隙を作るぞ(盾部隊優先)
   3、その他明記
   
                                安価下2
   
   同時に安価下2のコンマで撃退数判定
   
┗─────────────────────────────────────────┛
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/29(木) 23:00:30.00 ID:VnF8KNdVo
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:00:32.90 ID:GhqFpCjq0
2
737 :アセロラ [sage]:2012/11/29(木) 23:04:55.21 ID:P01jlh5Q0
738 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 23:11:50.45 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                              ______
                         _. -=ニ⌒゚⌒゚⌒゚⌒\::::`丶
                   /}\/´  /゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚\`⌒\\{{て\
                   {{リ⌒ヽ/⌒´           `⌒\∨:.\\}}
                  {/:....../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ノ....;>┘
                   `¨¨7: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::マく
                    /::/::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: Vハ
                        :::::::::::::::|::::::::|:::::::::: | :::::::::::::: | ::::::::::::::|::::::::::::::::::|
                      ::::::|:::::::::|::::::::|:::::::::: |:i:::::::::::::::| ::::::::::: i| :::::::::::::|::|
                       |:::::|:::::::::|::::::::|:::::::::: |:|:::::::::::::::| ::::::::::: i| :::::::::::::|::|
                       |:::::L:::::工::::::ト::::-:::|八::::::─匕::::::::::」| :::::::::::::|::|
                       |:::::::∧ if¨¨ラ外 ̄   ̄ イ¨ラ朮ア | ::::::: i:::|::|
                       |::::::::Yヘ ヽ Vソ :::::::::::::::::::::: Vソ/.j::::::::: i:::|::|
                   /|:::::::j{( './/             ///:::::::::厶::: |
                    /∧:::::小、ハ      ′       /厶匕)::::::i:|
                      |│ ∨│:::八              、_/ ::::::::i:|
                      |│   |:::i:::::::>、   ー  一'   /::::i ::::::::::::::::|
                      |│   |:::i/   丶、       イ/〉 :i ::::::::::::::::|
                      |│_,,/      \ヽ>ー ´/⌒゚入::i ::::::::::::::::|
                  /⌒(/    , -、 、∨\ _r'   /  \::::::::::::::|
                 {.   \  /\ } }∧  ∨ /      \ ::::::|
                /\/  (∠ -、_( し/   >r'トく           ̄>、
               .::.::.::.::.::\  /  /     {{{苳}}}         _ノ.::.::.:\
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー}
   
   >判定9+0=9
   
   良しっ、壁に穴があいたぞ
   
   「喰らいつくせ、ケルベロス!」
   
   >黒猫はそう言いながら、闇属性を添えた3本の矢を横一列に放ち、
   
   >それらは的確に中盤で戸惑うヒーラーを貫いて四散させていった
   
   {く、くそっ、隊形を崩すなぁ!}
   
   {んなこと言ったって壁がなくなったんだぞ!}
   
   『壁がなくなった途端にこれって……』
   
   <壁が立ちふさがって守ることに自信を持っていたのかと……
      それが崩れたことはつまり自信が砕かれたことに通ずる。ということですね>
   
   「逃げ纏う姿のなんと醜きことか……」
   
   >烏合の衆とかしたサラマンダーの大部隊は、
   
   >その人数が仇となり、つっかえつっかえ玉突き事故のようになり、
   
   >いともたやすく消滅していくのだった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:13:20.40 ID:J5WD9XHIo
ワロタ
しかし後1人くるだと・・・一体何リアなんだ
740 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 23:33:43.27 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                                      ` ̄ `ヽ   `ヽ、_
                                         |   :.   :. `ヽ、
                                       _}__  |   }    \
                             _,... -   ̄ ̄/- 、 ヽ   /  ::.   \
                          ,.  ´       /     \}_/     l    `ヽ、
                          / /   __             \   '  '     ;   ヽ
                        / /  ,  ´              ヽ / /     l    :.
_________(ヽ(ヽ_,..-- 、   {/, /      /     ヽ    ∨
―  -    二二二(`ー ヽヽ ∨ _,>----//  /   / /     ,   }   i  :./   '    /     }
            _`ヽ '   ∨、_: : : : :./'./  /  / イ//    /  /  /   }   /   /
            `ー-、    }  `<:_:_:| /i ,圦ヒ汽 /イ   / /}  / } /  ,.:'  /    /
                   ∨ 二`ヽ      {// ,| 弋ン / , _ム斗/ / / /__,/   _,..  ´ /
                {/: : : : : \     /   叭    ///イテ_/, / /^}-    ´  _,.......イ
                    \: : : : : : :\ /  //ム  ´,   _弋少/{/イ/   _,....</////\
                 ヽ: : : : : : :≧ー-ヽ、///\vヽ,イ///\イ二二,.. <///////////////\
                      、: : : : : : : : : : : : \////////////`ヽ、///////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\/////////////ヽ//////////////////////
                      \: : : : : : : : : : : : :\///////\//∧/////////////////////
                       `¨¨¨¨  ー---- \///////ヽ//}/////////////////////
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー} 【少女】
   
   『ひとりは残しておいたほうがいいよね?』
   
   ユイ、近づいてきてるヤツは?
   
   <もうすぐ見え――あ、お兄ちゃん回避行動!>
   
   えっ、なっ!?
   
   >一瞬だけ遠くで赤い光がともると、
   
   >10秒もかからずにその少女は斬りかかってきた
   
   【はぁぁっ!】
   
   避けきれるかよ!
   
   >そのまま防御に移ると、
   
   >弓をまっぷたつに破壊され、HPも半分以上えぐられてしまった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
741 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 23:40:13.45 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                          /\二二}       ____       } }
                       /\__/   _,  ´      `¨¨ ヽ、 _//
                        /二二二/ ,  ´      _     --二-'、
                         /二二二///    ,..:'´           - 、 `ヽ、
             ,'⌒!    /二二二/´/     /     _,..       }    \
              }  l!     /二二二/ ,:'     /  /  /   ,.:',.イ   /|     、 ':,
               /  ノ  _,. /二二二/ /     /  /  // イ / /   / i|{ :.   :.、 :.
         ,. -―'   {-'´ /二二二/ /  / / /  圦≧、\ / イ   '}  |l! !   !',マ{
        , - ´      |  /二二二/ ' // / イ  / んヒ心}ト/' / // / | |   |ハ リ
   ,.  ´          ,:  /二二二// / ,/   {/、__之こツ  //  {_,イ| / l.   ! i|
  / _,. - 、,   ヽ、__ノヽ/二二二// /イ/   ////////〉     /´ ィ升}〉/' | /}  /} リ
 ー ´   /   i     /二二二/、{. | \ヽ、  \//////      込ツ イ  |/ / イ /
      /  _,.., ヽ   /二二二/  | i!   \> 、 \///、   - `  ,:' |_/ `ヽ
    /,イ  ̄`ヽ、___,/二二二/   , |    ヽ//`ヽ〉/! /\___,...... イ   ! | `ヽ ヽ
.   /〈\_)\_} Y/二二二/    ,i!     \//// 〉{//|///////{   八   }  :.
   {_ノ\__ハ!__r{  /\__/>、___人{        \//{\_/////// /   /  \ |   !
       {_L_ \\___,/ \    リ      {:マ ̄: | ̄!:{/////  /    /  /
           \\_ \_)\〈 \__ノ        \: : :.| j!: : :}//`ヽ{_      / /
         /\_\___ \ /}|        / ̄二ヽ/:_:_∧/////∧  , /
           /\____,\_ー _,ノ|         {     {/⌒ヽ \/////〉 /
        /   /:::::::::/ /  ̄ /        /\__/    〉 }/// /
.       /   /::::::::://     /    _/     /|    / ////、
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー} 【少女】
   
   っ、ぐっ……
   
   《お兄ちゃん!》
   
   『い、今のは……なに?』
   
   <サラマンダー特有の爆発魔法を利用したブーストによる重突進攻撃です……>
   
   「お前、何しに来たのよ」
   
   【……斬りに来たのよ。お前たちを】
   
   なぜ、なぜ、サラマンダーが俺たちを狙う!
   
   【それを敵に聞くのは頭を使うのが苦手だから?】
   
   そういうわけじゃ、ないんだけどな
   
   【小竜とシルフからの回復の時間稼ぎ?】
   
┗─────────────────────────────────────────┛
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:43:36.78 ID:GhqFpCjq0
シャナか
こいつSAOにはいなかったよな?
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:46:26.50 ID:4oY1lowj0
いなかったはず
魔法とか使いこなしてるしSAO組みにしても主人公達より先にはじめてるのかな

かわいそうな乳繋がりで既存の誰かだったりするのかね
744 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 23:46:39.96 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                              /                 `ヽ、
                                /      /        ヽ      \
                            /    /         ∨     ヽ
                             / ,   /     / ,イ|    | :. ∨、  ',
                             {/  /,     / // }   /| |  | |  } :
                          /  /イ ,:' ///、/' /   /,/イ i.| }  | |
                            /    {//|イ斥_ヽ/  /,ィ_} / | / /l |
                        /   _{_ { 弋zソ , / ヒソ / /}∧/ リ
`丶、                     /  /////////\   /      ; イ
` 、 ` 、                 __/イ//`ヽ、////////    __ `   イl |
   ` 、 ` 、    ______    ///////////\/// /> __  <//| |
     `  、` ∨  // `ヽヽ__//--- ミ/////// \ ∧ ∧////- 、 | |
           `  、 <'_  } ト、⌒ヽ: : : :\////////〉 }-―_ァ/////i| |
_             ` ー} ̄∨ /⌒ヽ、 }: : : : : ∨//////i从 ̄: :i∨/// | |
    ―  _       |  |-、⌒}/| }__}------</_/: : :リ_、: :.|/イ ̄ 从{- 、
               _|  |   }イiii| |_,..、〈〉//〈〉//} }  ̄   Y^ヽ  / /: : : i\
                 |  |__ノ,-、 ! !〉 }-,///> ´ ̄    イ{_/     {: : : : }:i }⌒ ー、
                 |  | _ノ ///{ | {r, ̄: : : : : ヽ     }\    ∧ー __/、__っゞ'
              _/___/_) ___ノ/ ノ//: : : : : : : : :}     /{_ハー ´\',
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー} 【少女】
   
   【まぁ、どっちにしても無駄。お前たちは弱すぎるわ。私には勝てない】
   
   「……4対1なのに?」
   
   【ひとりは武器無し、実質3対1。
    シルフと黒いのは実力差を理解しているんじゃないの?】
   
   『っ………』
   
   【言っておくけれど、街までの10Mそれだけあれば逃げる4人を殺すことは簡単だから】
   
   ……戦うしかないって言いたいのか?
   
   【諦めるなら逃げたらいい。諦めないなら武器を取れ。キルボーナスに武器はあるでしょう?】
   
   1、戦う
   2、戦わない
   3、その他明記
   
                       安価下3
   
┗─────────────────────────────────────────┛
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/29(木) 23:47:27.76 ID:VnF8KNdVo
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:48:36.27 ID:BPZnMAYqo
仲間に勧誘
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:48:41.68 ID:GhqFpCjq0
見逃してくれって頼んでもダメか?

ダメならこっちも出し惜しみ無く全力で戦うが
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:48:46.95 ID:cHjnAax0o
1
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:49:08.91 ID:gyq34CgQ0
戦う前に一つだけ聞きたい、お前は「経験者」なのか?
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:51:34.95 ID:y4JqM8Xj0
アスナの身が掛かってるからな
まったくのんびりしてられないし
751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 23:52:30.26 ID:4oY1lowj0
>>749
これ聞いときたかったな
死ぬにしても

こっちだと死んだらどんなペナルティになるんだろうか
752 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/29(木) 23:56:53.42 ID:7uOV1iPYo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
   /          \ \ \   \  \
  /           | :.   ヽ  ヽ  ヽ    \  ヽ
 '  '        |i |   ∨  ∨ ∨\   ヽ、  ',
/ /    /       '  |i    |、   !  }、  \  :.\ }
  '    /  /  /  .:     | ヽ !ヽ./ 、  \ :. ヾ
../   /  /  /   |    |  マ{/ |  ヽ  ヽ.ム
:'    |   '  /i|   ∧    '  ,イ| __ヽ}、   :.   | マ}
|i   !i  ,|  / | /  ∨  / / }/斥ヽァ∨ :.  | }|
|   ,!ー /|-/― }/ー '  |  '   ,イr ,ら i} ∧ |  ! /
|  /! / ,.ィテ笊芯ヽ | /    比刈  ハ| /  |
|   ' | / ,イ/ 忙_-、ら  j/      込ソ    |ハ  '
| / {ハ Y  比し'刈  /           {  | ∨
{Y   {    込_z斗       、       |  :.
|     |                     人  i
ム    :.            ,. v   /  :.  :.
,∧   ム                イ___|_ i
i/∧    ', ̄ ̄\      //////////| ヽ
///::.     ∨/////| ̄ 7  - '///////////i!  \
///∧    ∨////|   ト、//////////////|    ヽ
////∧    ∨///|  |: :\/////////// /\    \
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー} 【少女】
   
   見逃してくれって頼んでもダメか?
   
   ダメならこっちも出し惜しみなく戦うが
   
   【お前、人の話を聞いていなかったの?
    私はお前達を斬りに来たって言ったのよ? 見逃すわけがないじゃない】
   
   そうか……
   
   できれば、女の子となんて戦いたくないんだけどな
   
   【なにそれ言い訳? それとも、周りの女みたいに懐柔できると思った?】
   
   そんなつもりは……
   
   <だから気をつけてと……>
   
   【もう御託を並べるのは無駄でしかないわ】
   
   『やるしかない、よね』
   
   >戦闘に入ります
   
┗─────────────────────────────────────────┛
753 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 00:01:39.57 ID:fmVd5vmBo

とりあえずここまで



経験者かどうか聞いても答えてはくれなかったかも
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 00:02:27.16 ID:jbcRvrOi0

応えてくれないにしても変な間ができれば判断付くと思ったんだよね
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 00:03:37.29 ID:9cwkANeO0


どんなに頑張ってもSAO帰還者、それも攻略組のトップギルド団長に勝てるとは思えんぞ
756 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 00:04:57.19 ID:hiKbZq9S0
乙乙

しかしシャナか…多分SAO組だろうけれど喧嘩売られるようなのやった覚えはなぁ
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2012/11/30(金) 00:08:22.92 ID:7hT81PbAO
ユイを武器にすればOK
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 00:09:34.75 ID:jbcRvrOi0
攻略組トップギルドの団長でも勝てないSAO経験者・・・そうかこいつは茅場なんだな



シャナの中身アレとか嫌過ぎる
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 00:12:25.69 ID:Lvi/MWnDO
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 00:14:30.51 ID:ttLR5sqho
>>758やめろ。
マジでキモイ想像しちまったじゃんねーか!
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/30(金) 00:14:47.31 ID:rw825Edno

HPは初期値だから、相手が攻撃特化だとやられる可能性はある
何より今までモブばっかりで、強敵との対戦はこれが初な訳だし
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 07:15:50.58 ID:0ka7zxGd0
シャナの正体解ったかもしれない……
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/30(金) 12:30:48.81 ID:t73pdXEzo
>>756
シャナ個人には恨まれてなくても、リーファ初遭遇の時に主人公はサラマンダーを1人殺してる
あと、リーファを連れ出したことでシグルド(=サラマンダーの間諜)にも恨まれている
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 13:28:49.66 ID:8SdMNhoq0
知ってるか?

アリア(ヴィクトリア)の声優はシャナと同じ…くぎゅぅなんだぜ
765 :アセロラ [sage]:2012/11/30(金) 17:51:22.24 ID:agRbZrpE0
>>>358
ふざけんなwwwwwwww
またコーヒー吹いたじゃねえかwwwwwwww
766 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 20:18:50.99 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方   HP510 MP80  攻撃1140(+10)   防御448(+1)   敏捷307

   シリカ  HP420 MP80   攻撃463(+8)   防御342(+1)   敏捷399

   黒猫   HP1550 MP240  攻撃620(+57)   防御400(+42)   敏捷520

   リーファ   HP1730 MP270  攻撃570(+78)   防御320(+53)   敏捷790

┗─────────────────────────────────────────┛
                          /\二二}       ____       } }
                       /\__/   _,  ´      `¨¨ ヽ、 _//
                        /二二二/ ,  ´      _     --二-'、
                         /二二二///    ,..:'´           - 、 `ヽ、
             ,'⌒!    /二二二/´/     /     _,..       }    \
              }  l!     /二二二/ ,:'     /  /  /   ,.:',.イ   /|     、 ':,
               /  ノ  _,. /二二二/ /     /  /  // イ / /   / i|{ :.   :.、 :.
         ,. -―'   {-'´ /二二二/ /  / / /  圦≧、\ / イ   '}  |l! !   !',マ{
        , - ´      |  /二二二/ ' // / イ  / んヒ心}ト/' / // / | |   |ハ リ
   ,.  ´          ,:  /二二二// / ,/   {/、__之こツ  //  {_,イ| / l.   ! i|
  / _,. - 、,   ヽ、__ノヽ/二二二// /イ/   ////////〉     /´ ィ升}〉/' | /}  /} リ
 ー ´   /   i     /二二二/、{. | \ヽ、  \//////      込ツ イ  |/ / イ /
      /  _,.., ヽ   /二二二/  | i!   \> 、 \///、   - `  ,:' |_/ `ヽ
    /,イ  ̄`ヽ、___,/二二二/   , |    ヽ//`ヽ〉/! /\___,...... イ   ! | `ヽ ヽ
.   /〈\_)\_} Y/二二二/    ,i!     \//// 〉{//|///////{   八   }  :.
   {_ノ\__ハ!__r{  /\__/>、___人{        \//{\_/////// /   /  \ |   !
       {_L_ \\___,/ \    リ      {:マ ̄: | ̄!:{/////  /    /  /
           \\_ \_)\〈 \__ノ        \: : :.| j!: : :}//`ヽ{_      / /
         /\_\___ \ /}|        / ̄二ヽ/:_:_∧/////∧  , /
           /\____,\_ー _,ノ|         {     {/⌒ヽ \/////〉 /
        /   /:::::::::/ /  ̄ /        /\__/    〉 }/// /
.       /   /::::::::://     /    _/     /|    / ////、
      /   /:::::::::/'      /    /           八 / \//  `ヽ、
.     /   /:::::::::/   ,  ¨´       \      / W    `´\     ヽ
.      /   /:::::::::/ ,.イ          \__/   l{        、    \
┏─────────────────────────────────────────┓

           サラマンダーの少女が現れた  (サラマンダー族)


  ※プレイヤーキル(PK)

   プレイヤーとの戦闘は起き易い割に注意が必要です

   敵プレイヤーをキルした場合そのプレイヤーが属する種族からの敵意が上がり、友好が下がり、

    敵意が高いと、なんの前置きもなく戦闘になったり、街に入ったら即キルされる可能性があり、

    友好が高いと、戦闘支援に来てくれたり、街に入っても問題なく行動が可能になります

┗─────────────────────────────────────────┛
767 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 20:20:58.08 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、ストライクアロー(威力40 通常矢による攻撃)
    2、マジックアロー(威力40 魔力2  魔法矢による攻撃 属性は使用者に準ずる=闇)
    3、ヴォーパルストライク(威力300 攻撃後、攻撃を受けるとダメージ1.5倍)
    4、ホリゾンタルスクエア(威力180 コンマによって 最大4hit +4hitの場合さらに+100)
    5、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    6、対話(話しかけます。失敗すると攻撃されます)

   シリカの行動は?

    1、スラストレイド(威力30 8連撃 コンマで判定)
    2、ファッドエッジ(威力60 通常技)
    3、ハリケーン(威力70 全体攻撃)
    4、ラピッドバイト(威力90 敏捷10につき威力+4)
    5、ダンシングエッジ(威力140 最大5hitコンマで判定)
    6、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)
    8、ピナ指示:バブルブレス
    9、ピナ指示:治癒



                                        安価下 下3

┗─────────────────────────────────────────┛
768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(中部地方) [sage]:2012/11/30(金) 20:34:34.66 ID:/zkdtBIL0
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/30(金) 20:39:51.82 ID:rw825Edno
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 20:51:14.58 ID:PC5TmL4x0
5
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 20:51:28.36 ID:Lvi/MWnDO
8
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/30(金) 20:52:38.08 ID:t73pdXEzo
剣は持ってないフリしてたけど、ユイを剣に変えるのかな?
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/30(金) 20:56:07.21 ID:rw825Edno
>>772
攻撃翌力+10だから多分普通の剣だと思う
シャナが言ってた敵のドロップ品じゃないかな
774 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 21:00:49.49 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓

   黒猫の行動は?

    1、ケルベロス(威力120 魔力消費15 闇属性の3連撃 コンマでhit数判定)
    2、流星群(威力 100 魔力消費100 光属性の100連撃 コンマでhit数判定)
    3、土風(威力―― 魔力消費4 敵の命中ダウン ただし近接には無効)
    4、時雨(威力80 魔力消費0 無属性の4連撃 コンマでHit数判定)
    5、防御姿勢


   リーファの行動は?

    1、魔神剣(威力150 魔力消費0 無属性)
    2、風龍穿(威力270 魔力消費16 風属性)
    3、ウインドカッター(威力180 魔力消費5 無属性 敵の飛行解除)
    4、散沙雨(威力200 魔力消費25 無属性 高速の6連撃 コンマでhit数判定 )
    5、防御姿勢


                                        安価下 下3

┗─────────────────────────────────────────┛
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/30(金) 21:05:41.20 ID:t73pdXEzo
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/30(金) 21:06:17.04 ID:rw825Edno
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 21:17:19.61 ID:5MBvaM9o0
778 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 21:28:46.20 ID:fmVd5vmBo
////////////// /     /  .イ   |       ヽ. /              /   //////////
///////////// ' ,  / / / l. {  { 、   、  ∨                /   //////////
////////////{ / /   / / |  !l |  |  \ \ /                /   //////////
///////////// イ   /  ,| | {  |! |  | 、   ヽ /                /   ///////////
//////////////| ,イ  /!|ィ-\ { W |  \ ∨ ,               /   /////////////
//////////////| /,|  ハ{ { 示ミ、 \}  /_/                   /   //////////////
//////////////{//|  | ム 弋リ     ィチ示/ /              /   /////////////
 ̄`丶、////////// jハ { ,八.        弋z/ /             / ///////////////
     `丶、/////// }|  |\  ´_  ,r/ /              ,: ////////////////
         `ヽ、//////  / イ/>、`ー` {/ /            / //////////////////
          `丶/ /////|:{ ⌒ヽ / /            / ////////////////////
           / /<////i{:|: : : :./ /            / ///////////////////
         / / |: : {`ヽ、/∧: :./ /            / ////////_ /´ ̄ ̄
           / /   |: : :〉   `¨r-/ /            / //////
          从{.    |: : :∨´   / /            / ///>´
            `     |: : : :ヽ  ィ/ /            / /¨ ´
               |: : : : :.〉-/ /            / ∧__
┏─────────────────────────────────────────┓

              少女の紅蓮剣

   命中判定安価下コンマ一桁0ミス   1〜7 通常ヒット   8、9クリティカル

      コンマ2桁が  3、7 1で状態異常 「火傷」 付加

┗─────────────────────────────────────────┛
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/30(金) 21:30:25.37 ID:rw825Edno
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 21:30:50.30 ID:kp/Y79lW0
ちぇいさ
781 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 21:33:49.28 ID:fmVd5vmBo
ごめん、忘れた

               対象判定 安価下

       3、7 リーファ   4、1、9 貴方  6 8 黒猫 2、5、0 シリカ  
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 21:34:08.03 ID:Xv4MIvito
ほい
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 21:34:28.33 ID:9cwkANeO0
s
784 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 21:44:29.39 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓

       リーファに720+320+500-320(+53)=1167ダメージ

         火傷付加(毎ターン 2%ダメージ)

┗─────────────────────────────────────────┛
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 21:44:48.73 ID:9cwkANeO0
どうでもいいが、シリカのステが雑魚過ぎる…
ホントにSAO生還者なのか疑うレベル
まぁ、ピナが超使えるからいいんだけどさ
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 21:47:51.54 ID:5MBvaM9o0
ピナが本体だからな
787 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 21:48:30.78 ID:fmVd5vmBo
┗─────────────────────────────────────────┛
         ´     /  /                  |       |
     /        ′/ /      /     ∠:|       |\
    /         {/  /      /     /  |       |   ,
                ∠....イ/      /   /     │        ′
  /       丶 ‐- .,,__}   .′               |  |    /   │
   ̄ ̄ `  ...,,__\ --   ̄ |      │   /  u    |  |     /     | |
       / /  \ ヽ.`│ |    l   /________     、│   ′   | |
        / /      \   | │    | /     `ー==ァ ,   イ    │
       /         丶│ ∧    | | -r==云=ミ⌒  / /=!    │{
     l /        // /  :,  ,:'´} | 丶 込ソ `  //,ィ介′   / ∧|
     }       / ムイ`ーヘ | i|,ノ ::i::i::i::i::   /  ヒソ/{   イ / リ
             /        / } |〈            {:i:i:/ / / 〃
    /           ---┴ リ ∧ u           / ′イ/ /
.   /     /    / /: : : : : {  \ } 、     __,.   /〉 〈
          /  ィ´   : : : : : : :|   |: ヽ个:..   ー‐'′ィ  {   }   リーファ:た、たった一撃なのにっ
  /      /   /   |: : : : : : :|   |: : :i'^!/≧=‐< ̄ ̄ ̄{   /
/       ′/: :′  |: : : : : : :|   |: : :|=/ \  \ー'´ ̄ ̄〉 〈
       { / : :l     |: : : :´ ̄ ̄`ヽ\:} ハ  \  \.: : : :{  }
┏─────────────────────────────────────────┓

   命中判定安価下コンマ一桁0、1、6ミス  2347 通常ヒット   8クリティカル

┗─────────────────────────────────────────┛
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 21:48:52.11 ID:9cwkANeO0
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/30(金) 21:50:35.86 ID:t73pdXEzo
ミスが多い
790 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 22:01:31.97 ID:fmVd5vmBo
          }/ノ ._>''::::;::::::::::::::::::::::::::::::::、::::`:ヾー.、 __
        `´.>'//::::::/::::::/::::::::::::::::::::::::::|i:::::::::::::\!ミミ.、
         ///:::::::/::::::/:::::::::::::i:::::::::::::::||!:::::\:::::::\!、}
         ./://::::::::|::::::イ:::::::::::::::|l::::::::::::/!|::::::::::|::::::、:::ヾ'
       ,':::{{::::::::::::!:::::||___||___// |::::::::::|::::::::!::::::i
       i::::{l:::::::l::::l ̄'i´ 、乃`ヾ    , ><i:::::i::l:::::::l
        |:::::}:::l:::|::::l.  !  辷ノ '      テ、=、`i、ノ::::l:|
        |:::::|:::l:::|::小 、、、、         l:'::! l l::::::ヽノ
        |::::i|:::|:::!:::|::ヽ            '   ゙´ '.::::i:::l
        |::::!`ミ_ .小 ヾ、          ```.l::::::!::|
        |:::|::`ー`_,、` u                 ,'::::/!:,!   黒猫:な、なによけられてるのよ!
        |:::|::::::::i::::|:ヽ        ´ `    /::|へ/
        |:;':::::::::,!:::|:. 丶         /::::::::|       リーファ:無理っ早すぎるって!
       !'::::::::/:!:::ト、,r、,.、  、  , ....::'i:::::::|::::::|
        /:::::::/::::!:;'    `´ヽ_` ´_!;、::::|:::::::|::::::|
 ,...‐--、,、,':::::::/,又ノ- 、      ,}r',、_{:::/:::::: !::::::!
..'::::::::::::::::ヽ_。 ̄ ̄    `ヽ、  ,.トli<mヾ.':::::::::;'::::/
::::::::::::::::::::::::::`ヽ。       >' !ヽニ='、:::::;':::/__
::::::::::::::::::::::::::::::::`'-、。    /   \-'、' 、 `ヽ<´:::::丶
::::::::::::::::::::::::::::::ト、:::::`´ー、。 /   !  ヽ i \.  ヽ:::::::::ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓

              黒猫の時雨

     命中判定安価下コンマ一桁 0136 回避   24578 通常ヒット   9クリティカル

    2桁が    018 1回 239 2回 457 3回  6 4回


┗─────────────────────────────────────────┛
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:01:42.18 ID:PC5TmL4x0
ほれ
792 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 22:07:10.40 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓

      少女に677+80+500-(572+340)=345ダメージ

┗─────────────────────────────────────────┛
793 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 22:11:00.58 ID:fmVd5vmBo
                     /´ : : : :|: : : : : :ヽ: :\
                ___//: : : : : : |.: : : : : : : : : : :. _ ____,
             > : : : : :|::|:/: : : : :∧: : : : : : : : : : : : :.|:::|: : : : : : : <
           /: : : : : : : :.|::| : : : : :/ V: : : : : : :∧.: : :.:|:::|: : : : : : : : : \
          /: : : : : : : : : /|::|: : : : / \ V: : :ハ://: : : :|:::|: : : : : : : : : |ヽj
          i/|: : : : : :/|/ |::|: : : :: ィうハ : : | rうハァ : : /|:::|\: : : : : :.:.:|     
             : : : : :/   T|\: :: i{ Vソ \| Vソ}i://:::|:::l  \ハ : : :|
            V: :./    i::V \::.    '    j// |::|:::|     V: :|
             V/     :::|   八   r- ,  u /_|::|:::|      ソ  黒猫:適当に行けば当たるわ!
 _                 |:::|/|o{/>     イi /o :::|`
{///∧               |:::|  :V/|\::></ /<o /|: |  ヽ     シリカ:そ、そんなぁっ
 V//jl               |   o j |\{::::::::::::}/ |:::l|  o    i_    
  V∧-...、            i{   / l r────┐:::八 __ ノ ノ
  { \j |:::::>...、_       |_/  .|j o o cr-<|.:/__  >ー-イ \
   こソ ∧::::::|::::| ̄ヾ丶  __/    / `ー-/_/´r-::::::::\_      ヽ
    V ∧:ノー 、 |l   \       ,     八 i{ { ヘ:::::::|o | ̄r-=―
     V ∧   \j||   \      {        ーィ \|__i|_| | |   }
┏─────────────────────────────────────────┓


   命中判定安価下コンマ一桁82056ミス   1347 通常ヒット   9クリティカル

   安価下コンマ2桁  01 で1回  234 で2回  56で3回 78 で4回 9 で5回

┗─────────────────────────────────────────┛
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:11:10.54 ID:PC5TmL4x0
縺翫i
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 22:14:03.14 ID:9cwkANeO0
シリカやりおる
796 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 22:15:03.34 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓

      少女に471+(140×3)+350-(572+340)=329ダメージ

┗─────────────────────────────────────────┛
797 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 22:19:02.65 ID:fmVd5vmBo
\::.ヽ ^::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\/.:.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:``.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\::.::.::.
`<.::.:.::.::.::: ;、;、;::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:/.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:':.:.:.:/` :.:.:.`:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:',::.::.::.
   \  ;、;、;、;、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:/ .:.:.:./.:.:.:.:.:.:/`.:.:.:..::.:.:./   .:.:.:.`.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:iハ.:.:.:.:|::.::
   /.;ヽ)_;_;、::.::.::.::.:,:.'":.::.::.:l.:/.:.:.:.:./.:.:.:.`.:/ 、 .:.:.:/.::/   .:.:.:. /.:`.:| .:.:} .:.:.:.:.:.:l.:.:|.:.:.:.:|;、;、:
 _〉.;.//.; く.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:N .:.:// .:.:.:.:.:/ .:.:./.:.:.:/` :.:.:.:/| .:.:.:| :.:./ .:.:.:.:.:. i:.:.|.:.:.:.:|;、;、
;、任抂抂L/;、;ヾ、 .::.::.::.::.::.::.:.| .: /|.:.:.:.:.:./.:.:.:Х/.:./| .:.:.:.:/  j .:.:/.:.:∧ :.:.:.:.:.:,' :.:|.:.:.:.,';、;、;
_片「゙ヽ爿;、;、;、;'^⌒ー/⌒\.:レV.::| .:.:.:./.:.:./≧ヘ/ │.:.:. /   /.:./|.://', .:.:.:./ .:.:.|.:.:/;、;、;、;
、;、;'⌒´ ̄ ̄ ̄ ̄/ :::、;'、;/ ̄ ̄! .::./.:.:;ハ! {{ト弘 │:.:./   /.:./x':.:≧k |.:.:./ .:.:.:リ.:/::::;、;、;、
、;、;'、        {:: /:、;、;'/::::::::::::::::|.:./:|:.ハ  V::::小、| :.,'  /.;イ升i:.か_|”/}.:.:.:.火:::::::::;、;、;
 、;、;'、      ∨::;、;'、:!:.>'"´:.:.∨-!;小   込リ ヽ{    f圦:::ン  /イ/.:.:/)ノ:::::
ー‐=< ___  \_;>.'".:.:.:. -=:/::::/:::ハ    ̄         `=≠   ' ///イ::::::::: 貴方:お前の本当の目的は何だ!
:::::::::/::::::::::::::::::::\/.:.:.:.:./::::{::::/:::::::::/:::::ゝ     '             〃.:.:./ :::|::::::;、
:::/:::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.: /::::::::::∨:::::::::::::::::::::::l\   - 、       .イ :.:.:./l::::::|`;、;、; 少女:…………
:::::::::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:/j :::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::|  ヽ、      -=≦※.:.:.:./:/::::/;、;、、::
:::::::::::::::::::::/.:.:.:.:.:.:,:'::::::: {::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::〈     |`ア ;、;、;、/:::/ .:.:.:../::::;〃、;、::::::
::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:/:::::::::::∨::::::/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄乙フl     //;、;、;、;、;、;〃;、 ::::::::::
: ::::::::::: /:.:.:.:.:.:.:.:/::::、;、;、;、ヾ:;/        `   //   |ヽ  /.:.:.:.:.:.:./::::::::{{:::::::; -=彡
┏─────────────────────────────────────────┓
           ホリゾンタルスクエア

 貴方の攻撃   安価下コンマ命中判定コンマ一桁01724ミス  3568 通常ヒット 9クリティカル

           2桁目コンマ  126で1回  4579 2回  38で3回 0で4回hit

┗─────────────────────────────────────────┛
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 22:19:08.77 ID:9cwkANeO0
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 22:20:14.70 ID:9cwkANeO0
oh…

つーか二分の一でハズレって厳し過ぎるわ
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:20:56.63 ID:5MBvaM9o0
二分の一で当たるんだから文句言わない
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:21:16.15 ID:Xv4MIvito
はいはい文句言わないの
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:23:26.96 ID:PC5TmL4x0
安定のハズレ

SAO帰還者とはなんなのか
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:27:51.33 ID:jbcRvrOi0
十中八九アリアだから外れんのはしゃーない

アリアはアスナのこと聞いて即効で写真だしたりと明らかに関係者だからなあ
なんで襲ってくるかはわからんけど
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:29:35.01 ID:5MBvaM9o0
向こうもこっちも相手の正体なんてわからないしな
なんでロリキャラなのかもわからないけど
805 :アセロラ [sage]:2012/11/30(金) 22:35:46.74 ID:agRbZrpE0
やっぱ外したか・・・
安心の「弓兵の真骨頂」・・・
806 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 22:36:10.45 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、       /
    ___     ,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_≧== '´
 ,.ィ//////> 、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、
 \//////// /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.:.:.:.:.\__r--- 、-、_,.--=--、,.....__
   ∨///// イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:.:.`ヽ:.:.:.、:.\//`ヽ、/∧    ,. -―'
.    ∨/////|:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.|:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.\:.:.:.:.:.':,:.:.\:.∨///}//ム __..._`ヽ
     ∨////|:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:..:/:.:.::/!:.:.:.:.\:.:.:.:.:.::.:.\:.:.:/:.:.',',:.} `、∨//|///}´    ¨´
      }/////':. |:.:/:,イ:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:./ ∨:.:.: 、:.:.:.:.:.: |:.i /、:.:.:.:.:}:.:.}:.:|//}/> ´ ̄                   ,..
      |////:.|:.::|/イ:.':.:.:.:.,:.:.:/:-:.:/-、 \:.:. ト:.:.:.:.:.:| }/,.ィミ>:.:.:.ト、:i:.:|//                       ,....::::´:::
      |///:.:.':.:.:|:.:.:.:|:.:.:./:.:// {:/ _\ヽ:.| ∨:.:.:|リィ刈 / }ヽ:.!:.:从!´      __   __       ,...:::´::::::::::::::::
      }/:.,./:.:.:.{:.:.:.:{:.:/:.:./ト  ィチ羊≧ミ、} ∨:.:}イヒjリ  ハ:.:.:|:/リ ゝ  , ´     >:::xィ:、  ,....::::´:::::::::::::::::::::::: :
   /:.://:.:.:.:.:マ:.:.∨:.:/{:.:.:\< 比j刈    }:/ 之ソ  {∧:./:.:.`ヽ、/      / `ー'..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::,  
  /:.:,. ' /:.:.:.:.:.:.:.マ:.:.:W ヽ:.:.:.:ヽ弋こソ    /     ;//\_:.:.:./`丶、___/,....:::::´::::::::::::::::::::::::::_..   ´
/:.:/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\ー-\:.:.:}           '   人/////.:.:.:.:.:.:.:.:.:>::::´::::::::::::::::::::::::::_   ´
:.:/  ,.::':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:ヽ///≧- 、__    ,._ィ  ///////{:.:.:.:.:.::>:::::::::::::::::::::::::::::_,   ´
´  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//ム:.:.:.:.::.∨////////\   /////////」>:::´:::::::::::::::::::_   ´             _,....
,..イ:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:////}:.|ヽ:.:.:.∨/////////}`i¨´:::\///>::::´::::::::::::::::_    ´           _..    ´
:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.,.ィ//////://∧:.:.:}/二,.ィノ⌒\-!:::::}i/>::´:::::::::::::_    ´           _..   ´
 ̄:.:.:.:.:.:.:.:/// ̄ ̄`ヽ///}:./ /ィ⌒!{  マム>::::´:::::::::::,..  ´          _,.. r  ´
__:.:///////////r‐ ´ ̄/ /}(_ノi 人>//:::_.. -  ´        _,...  -rr≦///\
     /////////_,ノ   / /r- , / //// '´        _,.   ≦----、//////////\
     {////////ノ  、  Y { {/ノ { i{// {   _,...  ≦ ´--= ´       \/////////∧
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー} 【少女】
   
   『っ、はぁっはぁっ……』
   
   《リーファさん、大丈夫ですか!?》
   
   <火傷状態です。火傷状態を解除するアイテムは今ありません……>
   
   【やっぱり、安定しているのは……】
   
   『お前、なんで手加減してるんだよ』
   
   《えっ?》
   
   【本気出すほどの相手じゃないし。それに、本気で戦うのも疲れるのよ】
   
   「疲れるって……その価値がないってこと……?」
   
   【どう取って貰っても構わないけど……その程度のチカラでどこ行くの?】
   
   あんたには関係ないだろ
   
   >そう返すと、少女は不敵に笑った
   
   【どうせ世界樹にでも行くんでしょう? やめときなさい
     お前たちじゃどれだけデスペナ積んでも絶対に不可能よ】
   
   <そんなのやってみなくちゃわかりません!>
   
   【やって心を折られてからじゃ遅いと思うけれど?】
   
   1、俺は絶対に折れたりしない!
   2、俺たちは負けない。絶対にだ!
   3、言ってろ。俺にはやらなくちゃいけない理由があるんだよ
   4、その他(セリフ、行動)明記
   
                            安価下3
   
┗─────────────────────────────────────────┛
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:38:05.41 ID:Xv4MIvito
出来る出来ないとかそういう問題じゃない、”やる”んだよ
みんなで守り合って助け合ってな
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/11/30(金) 22:38:25.04 ID:t73pdXEzo
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 22:38:37.71 ID:9cwkANeO0
絶対に救いたい、俺にとって大切な人がそこにいる
俺は絶対に諦めないし、それを邪魔する奴は―――容赦しない
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 22:44:29.31 ID:jbcRvrOi0
なかなかのイケメン力だな
4万2000くらいか
811 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 23:00:04.32 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
                              /                 `ヽ、
                                /      /        ヽ      \
                            /    /         ∨     ヽ
                             / ,   /     / ,イ|    | :. ∨、  ',
                             {/  /,     / // }   /| |  | |  } :
                          /  /イ ,:' ///、/' /   /,/イ i.| }  | |
                            /    {//|イ斥_ヽ/  /,ィ_} / | / /l |
                        /   _{_ { 弋zソ , / ヒソ / /}∧/ リ
`丶、                     /  /////////\   /      ; イ
` 、 ` 、                 __/イ//`ヽ、////////    __ `   イl |
   ` 、 ` 、    ______    ///////////\/// /> __  <//| |
     `  、` ∨  // `ヽヽ__//--- ミ/////// \ ∧ ∧////- 、 | |
           `  、 <'_  } ト、⌒ヽ: : : :\////////〉 }-―_ァ/////i| |
_             ` ー} ̄∨ /⌒ヽ、 }: : : : : ∨//////i从 ̄: :i∨/// | |
    ―  _       |  |-、⌒}/| }__}------</_/: : :リ_、: :.|/イ ̄ 从{- 、
               _|  |   }イiii| |_,..、〈〉//〈〉//} }  ̄   Y^ヽ  / /: : : i\
                 |  |__ノ,-、 ! !〉 }-,///> ´ ̄    イ{_/     {: : : : }:i }⌒ ー、
                 |  | _ノ ///{ | {r, ̄: : : : : ヽ     }\    ∧ー __/、__っゞ'
              _/___/_) ___ノ/ ノ//: : : : : : : : :}     /{_ハー ´\',
         _,.. < //⌒} / / /¨´、: : : : : : : : :|   /|: :.::::|    ∧
     _,...  ´ \_/ /_/_/¨´¨´////}: : : : : : : : ∧__/  }: : : :|  //∧
-   ´       //// ̄ ̄´//////////: : : : : : : : / __   /: : :()ー<////∧
             ///////////////////: : : : : : : : :´¨: :` ー': : : : : : ,ノ/////l∧
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー} 【少女】
   
   絶対に救いたい、俺にとって大切な人がそこにいる
   
   俺は絶対に諦めないし、それを邪魔する奴は―――容赦しない
   
   【……ふ、ふふっ。想うだけでどうにかできるとしたら、どれだけ楽なのか
     面白いことを聞かせてくれたお礼に、一手だけ本気で打ってあげる】
   
   なに……?
   
   【構えなさい】
   
   「っ……」
   
   >俺たちのあいだに、黒猫が立ちふさがった
   
   【お前たちはどいてなさい、デスペナを受けたくなければの話だけど】
   
   <お兄ちゃん!>
   
   ……こい、受けてやる!
   
   >黒猫を下げさせて、俺は剣を少女に向けた
   
   【……フィジカルフル、バースト!】
   
   っ!?
   
   >少女が叫んだ瞬間、
   
   >業火があたり一面を灼熱の大地へと変えていく
   
   《あ……湖が》
   
   >リーファと黒猫の結界で守られている俺たち以外の全てが、
   
   >その炎に焼かれて消えていく
   
   >高位の海竜族さえ溶け出す程の熱さだ
   
   【私は灼眼のシャナ、纏う炎の衣は我が身を削り、修羅となす……我が剣の前に散れ!】
   
┗─────────────────────────────────────────┛
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 23:01:18.43 ID:9cwkANeO0
フィジカルフルバーストってあんた…
813 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 23:04:33.03 ID:fmVd5vmBo
............................{ニニニニニフ:/ / .::/.::/ .   .:l{. .::| :..  :.. ト、:.. {\..::/::.:.、::.:..::.:}ニニニニニニニニニニニニニニニニ|........................
............................〕ニニニ/´ニ7 ..::./.::/ ..:/ . ..::i !:..::{ :{::.  ::. ' ヽ:.. , ×::.:..::.:、\::.:]ニニニニニニニニニニニニニニニニ[........................
.............................}ニニニニニニ,  ..::./.::/ .::/ :};..::| }::.:.ト、::.、::.:.. ::.:..、 ヽ乂孑允爻::刈`]ニニニニニニニニニニニニニニニニ[........................
..............................}ニニニニニ/ ..::. イ.::/ .::/. ¬ト:.|八:.〔 ヽ:ト、::.:..::.:.い/ィ斤...:::.い ):八]ニニニニニニニニニニニニニニニニ[........................
...............................{ニニニニ/..::/ ′..::.イ :: :::八::| ̄):「ミ八、ヽ::.:..:Vヘノ癶トイ.:::.._リ ´ _」]ニニニニニニニニニニニニニニニニ[........................
................................lニニニ/./  l j/::i :; ::.:..:トi孑斥テミx\ \::.V乂 乂.....沙/ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ[........................
............イ.....、.........'ニニ/´ニニニ l / .::.:..; :{; ::.:.K::く {イ..:::外    ー\  ´ ̄〃ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニリ.........................
....../ {......|',..../....Vニニニニニ | .::.:./| .::|::、::ト ` 乂...::八           |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニリ......................八
/   }......| ∨.........Vニニニニ l .::./八.::{::.:〉:{::.:ヽ   )沙゚´   ヽ _    ′ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|..................W
    }......  }.............Vニニニ j ..::/ニニハ:{:/ バ::.:..〉      r  ―\  八ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ〔................{
    |...//}...............× ニニ}.::/ニニニ从ニ,::.:..::V込      V   ⌒ 丶 {..::.,ニニニニニニニニニニニニニニニニニリ \...........{
    |// .::.}..........∠:/ヽニi/ニニニニニiV.::.:..::/ニニ.〉、     V{′   } |::.:.〕ニニニニニニニニニニニニニニニニニ〈   丶......| \
    ゙/.::/l..../ /   .刈ニニニニニ /.::.:..:/ニニ=‐个 .   乂__ 彡  ,j:: {ニニニニニニニニニニニニニニニニニニ!     \!
.    / ´   彡 .    .::.:..::.Vニニニ / .::.:...'ニニニニニニニニ〕≧=-  __/ {::. 弋ニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
    ___,/ ./    ..::.:..::./丶ニ7 .::.:..::.;ニニニニニニニニニニニツ^>、   '::.:... \ニニニニニニニニニニニニニニニ[\
  ∠ニニ // ′  ..::.:..::.:/.::.:..::.:∨ .::.:..::ハニニニニニニニニニ.ヘ, ゚ }    〉.::.:..   \ニニニニニニニニニニニニニ〔ニニ\
∠ニニニ./´ニ′ .::.:..::.:/::.:..::.:..::.:,.  .::.:..:ムニヘニニニニニニニ7 / \   / ‘::.:..::.    ー=ニニニニニニニニニニ〔ニニニニ\
ニニニニ/ニ/   .::.:..:;.:..::.:..::.:..::.:..:/   .::.:..:iニニニVニニニニニニ' /       /八::.:..::..     ` 、ニニニニニニニニニニニニニ丶
ニニニニニ7  .::.:../..::.:..::. -=ニ.′/   .::.:..::|ニニニ×ニニニニニl '      / 〈ニニ\..::.:..       . \ニニニニニニニニニニニニニ\
ニニニニ7 ..::./..:: -=ニニニニ/ /   .::.:..::.}ニ/ニニ\ニニニ V      ′  _×ニニ丶..::.:..    \、\ニニニニニニニニニニニニ
ニニニニ. .:;.:../ニニニニニニニ,: ,′  .::.:..::.;ニ丶ニニニニヽニニ |   /_ ‐=ニ:::::::::\ニニ\..::.:..    \:..\ニニニニニニニニニニ
ニニニニ} ./イニニニニニニニニ//}   .::.:..::.{ニニニ\ニニニニ、ニ{-=チ::::::::::::::::::::::::::::::::\ニニ\..::.:..  ::.. 、=-\ニニニニニニニニ
ニニニニ}/ニニニニニニニ/´ニ }   .::.:..::.:iニニニニニ\ニニニ〉{::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ニニ\..::.:..::.:..::. ヽニニニニニニニニニニ
┏─────────────────────────────────────────┓

              シャナの豪炎爆連刃

   命中判定安価下コンマ一桁0ミス   1〜7 通常ヒット   8、9クリティカル

┗─────────────────────────────────────────┛
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:04:52.60 ID:N0YafgwWo
新たな邪王真眼か
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:05:09.37 ID:Xv4MIvito
おお、外れた
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 23:05:46.88 ID:9cwkANeO0
なんと!
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/11/30(金) 23:06:55.34 ID:jl5ZbpXvo
やっぱカッコつけると外すもんなんだな
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/30(金) 23:07:16.76 ID:rw825Edno
カッコつけると外す法則か
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:07:58.83 ID:N0YafgwWo
>>817-818
仲いいなお前ら
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:08:14.43 ID:Xv4MIvito
弓兵の真骨頂に続いて最優(笑)だな
821 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 23:15:30.32 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
        /::::::::/:::/:::::::::::::::/::::::::::〃:::::::::::::/}:|::::::::::::::::::::::リ::::::::::::::::::::、::::::.
       ,:::::::::/::イ::::::::::::::::/__:::::://:::::::/:/ j::!::::::::::::::::::::イ::::::| :::::::::::: i::::::::.
         ,:::::::/://:::::::::::/,:::::::`/ヽ、/,:'  /:イ :::::::::::: /:/|:::::::}:::::::::::::::|:::::::::.
       ,:::::::{:/:,:::::::::::/:::::{:::::::/{::://ヽ、/:'/::::::::::::::/:/ j!::::/:::::::::::::}::|:::::::,:::
        ::::::::/:::{:::::::::/::/:::|:::/イ羊斥ミ、 / /::::::::::::::/:/__,|:::/:::::::::::::/|/ :::: |::|
      |:::,::::::::::|::::::/:{/:::: !/ Y んr ,刈   ,:::::::::::/{/  |:/ !::::/}:/:::|::::::::::}::|
      |:/ ::::::: |:::/:::::::::::::{   {らし::/  /:::::::/  ,.ィ≦斥、|::/::/::::::|::::::::イ/
       /:::::::::::::|イ::::::::::::::::|   ゞ -゚'  {::::/    ん:::刈 〉}/:::::/:::/!::::://
.      /::::::::::::::::::|::::::::::::::: |       /     {らしソ {/::::::/::::/ |:::/
     /::::::::::::::::::/|::::::::::::::: |          ,     ゞ-゚' /::::,.イ::::/ }:/
.    /:::::::::::::::: /:::|::::::::::::::: |                ,:'{://:::/   '
    ,:::::::::::::::::: /:::: |::::::::::::::: |\       (__v        /::::::::〈/
.  /::::::::::::::::::/::::::::|::::::::::::::: |    、     "       イ::::::::::::イ
  /:::::::;::::::::::/::::::: ィ|::::::::::::::: |     > __  .....::::::´::::::|::::::::::::::|
. /::::::::/::::::_/---' : |::::::::::::::: |       /::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::|
イ ̄: 、\´: : : : : : :|::::::::::::::: |        /: `ヽ::::// ̄ ̄ 
: : : \:\ム: : : : : :.:|::::::::::::::: |     ___{- 、}: ∨,'     
: : : : : ヽ: マム: : : : :.|::::::::::::::: | \/: : ,. -- :}∨/     
: : : : : : :}: :} i: : : : :|::::::::::::::: | : : \// ̄∨/      
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー} 【少女】
   
   【なっ……】
   
   >彼女の攻撃を躱し、
   
   >彼女が足を止めると同時に炎も消え去った
   
   『い、今のを避けちゃうの……?』
   
   あんたが何を想って俺の言葉を否定したのかはわからない
   
   でも、今のあんたはぶれすぎてた
   
   【………………】
   
   俺はこんなところで立ち止まってるわけにはいかないし、
   
   簡単にやられるつもりもない。俺にはさっき言った大切な用事があるんだよ。シャナ
   
   【ちっ……】
   
   今の動きの読みやすいあんたには、俺達の内誰ひとりも倒せやしないぞ
   
   
   1、反撃
   2、見逃す
   3、その他明記
                            安価下3
   
┗─────────────────────────────────────────┛
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:16:56.76 ID:Xv4MIvito
弓兵の真骨頂をお見せしよう
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 23:17:27.43 ID:9cwkANeO0
俺には時間がない
もうこれで終わりにしたいんだが、どうだ?
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/11/30(金) 23:20:10.00 ID:PC5TmL4x0
↑+ダメだと言うのなら次こそ、殺す
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:20:37.42 ID:5MBvaM9o0
2
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:21:44.07 ID:N0YafgwWo
もう一度言わせてもらう・・・俺達は遊ぶ為にここにいるんじゃない
大事な人を救う為にきたんだ
何が目的かは知らないが今君と争そうつもりはない

無視して挑んできたら反撃
827 :  [sage]:2012/11/30(金) 23:27:09.39 ID:YMcoOJhaP
貴方が[ピーーー]なんて言うことに違和感が凄いね
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:27:52.12 ID:5MBvaM9o0
そうだねしかもSAOと違ってただのオンゲだしね
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:30:11.80 ID:Xv4MIvito
過激な言葉は似合わんね
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:32:18.22 ID:jbcRvrOi0
>>828のオンゲがノンケに見えた
疲れてんのかな俺・・・
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/30(金) 23:32:47.80 ID:rw825Edno
まあ安価スレだし、言動がぶれるのは愛嬌だろ
832 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 23:34:13.94 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
            {i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ,.:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::`ヽ
           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::: i:::::::::::i:::::::::\
        /:::::: .....:::/:::::::::::/,.:'::::/::.........   |    |:::::::::::::::::.
          ':::::::::::::::::/::::::::::::::/::/`ヽ:::://::/:::::}:::::::... |   ヽ::::::ヽ
       /:::::::::::,::::/:,::::::::::::/::/::/{:::,\/,イ:::::/:::::::::::リ::i::::.. ', ヽ:',
      ,':::::::::::/::/:/::::::::::::{::/{/ィ≧ 、 \|:::/:::::::::::/:: :|:::::::::::ト.. ハ,:::.
        '::::::::::/ィ/:/:::::::::,:::::/<i{ ん,、心、 {/:,イ::::::/}::/_|:::::: |::!:::::::.! i|
      i:::::::::::{ |/||:::::::/}:イ   比J刈   /::/≦´/|:::/::|リ:::::!,:| リ
      ;:::::::::人 {i |{::::::{ /|!    弋こソ   _/ ん}ヽ}i|:/::::|!::::::| :!/
       {::::::/::::::\|从::|  !              らソ /::{':::::/|:::::リ i|
     ,:::::/:::::::: |:::|:::::`}                `¨ ,:::::/イ/:/!:::/ /
      /:::/::::::::::/::::|::::::::ト、               ´  ,::::/{:::::/ j:/
.    /:::/:::::::: /::::: |::::::::|  、        - 、   八' !::/ /
   /:::/::::::::::/:::::::::|::::::::|  ` .         イ:|/  |/
  /::イ::::::::::/:::::::::::,::::::/|     >   _ ..::::´:::::|::|   /
/::::´::::::::::: /:::::::::::/::::/::,       {:::::::::::::::::::: |:::::..
:::::::::::::::,::::::/::::::::/::::/{ノ          |,、 ::::::::::::::: |:::::::\
::::::::::/::::/:::::イ::::::::/:/,. :-―- _   /: :`ヽ、::::::: |::::::::::、` 、
:::::/,イ  ̄: :/::::::::/: {,イ 二二ヽ \/: : : : : : :\::|::::::::::::\ \
┏─────────────────────────────────────────┓
    《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  {サラマンダー} 【少女】
   
   さて……と、
   
   俺たちには時間がないんだ。もうこれで終わりでいいかな?
   
   【魔力は空っぽ、HPも半分以下。それに、私はもう時間がないから現実に帰らないといけない
     貴方が無礼な私を切り捨てず終わらせるというのなら従うわ】
   
   そっか……
   
   なら、見逃すよ。俺たちは何かが目的でキミと戦ったわけじゃないからさ
   
   >俺たちが横を通っても、
   
   >彼女は何も仕掛けてくることはなかった
   
   <一件落着ですね〜>
   
   《な、何も解決してないような……》
   
   【――そんなにあの人を……】
   
   『何か言った?』
   
   【別に……見逃しのお礼。というわけではないけれど、
    貴方がサラマンダーに狙われたのは、貴方達がサラマンダーにとって邪魔になるからよ】
   
   どう言う意味だ?
   
   【次期に分かるはずよ。彼らがなそうとしていることが、ね】
   
   >シャナはリーファを見つめて嫌味な笑みを浮かべると、
   
   >目にも止まらない速さでどこかへと走り去ってしまった
   
   ……なんなんだ?
   
   「わからない……けど、あの人は多分。敵であって敵じゃない」
   
   それこそ分からないって……
   
   >俺たちはさっさと宿屋に向かって現実世界に戻ることにした
   
┗─────────────────────────────────────────┛
833 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 23:35:26.57 ID:9cwkANeO0
まぁでも自分の恋人とか大切な人救うの妨害する奴がゲーム内でいるなら殺してもおかしくないけどな
834 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 23:47:05.81 ID:fmVd5vmBo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
        /    ,..::´::::::::::::::::::::::::::::`::...、   _
      (  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::\/ \
       ∨::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽイ
.        /::::::::/::::::i::::::::::::j:::::::::::::::::::::';:::::::::::l::}
      /::::::::/:::/:::{::::::::::::}:::::::';:::::::::::::i:::::::::::}::}
     ,彳::::::/:::/-、i:::::::::::ハ:::∧:::::::::::j::::::::::j:::}
    ノ !::i::::i::::ハ―ヘ::::V 二ヾ、:!::::::::::;::::::::::/::ヽ
      V:::::i:::ハ!`i !\{ ィテfト;:::::::::ハ:::::〃::::}
      ハ::::::ゝ-┘j,    込ソ j::::::::j ,イ:://:::::::}
          {::::::ゝ ̄ , ̄` ー-、 /::::::/::://:::::ノノ
        V:::\         ィ:::::/._ 彡‐"
      /`\{ー> ^_  イ:/rT } }┐
.      /   ヽ  ヽ  \ /  り    ノ;\
.      /     ヽ  /⌒ヾ:⌒Y    イ;/  }
     {     ヽ/: : : : :∨: : {   イ j;'  j
     ヽ     (: : : : : : /∧: j三ヨ〃   ∧
     ヽ     ヽ\: : : /:/∧:/ ⌒ミ、  } ヾ,
     '、     \/: :Y: :/: /      ヲ  / _ヾzzz、
┏─────────────────────────────────────────┓
     「六花」 
   
   まったく……今日は余計に疲れたな
   
   「うん、でも……無駄ではなかったお思う」
   
   まぁ、サラマンダーが何かをしようとしてるって情報が手に入ったしな
   
   「それもだけど……お兄ちゃんもみんなも、少しだけ強くなれた」
   
   確かに、いつのまにかHPが増えてたみたいだったけど……
   
   「ALOはレベルより大戦による経験が重要なもの
    例えばダメージを受ければHPと防御が上がるし、避けたり、当てたりで敏捷や攻撃が上がる」
   
   じゃぁ、あのサラマンダー。シャナは俺たちと戦って鍛えようとしたっていうのか?
   
   「それは本人に聞かなくちゃわからない」
   
   教えてくれると思うか?
   
   「どっちにしても……今度また会うことになると思うから」
   
   邪王真眼が反応でもしてる?
   
   「ううん、そんな感じがしただけ」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
835 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/11/30(金) 23:50:27.40 ID:fmVd5vmBo

とりあえずここまで


まさか避けるとは思いませんでした
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/30(金) 23:51:13.00 ID:9cwkANeO0


アリア……なのかなー?
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:51:31.92 ID:jbcRvrOi0

この回避はこのスレ始まって以来の奇跡だと思うわ
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2012/11/30(金) 23:57:30.94 ID:rw825Edno

839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/30(金) 23:58:46.64 ID:PC5TmL4x0
<――そんなにあの人を……

アリアだったら胸中複雑なのかね…?
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 00:02:46.83 ID:ZlpJRtJS0
今って死んだらゲームオーバーなるのかな
841 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 00:03:06.88 ID:DMyd6c2DO
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2012/12/01(土) 00:03:27.48 ID:6cd/lne1o
真骨頂(キリッ →外す
私は灼眼のシャナ(キリッ →外す

カッコつけると碌なことにならない
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [saga sage]:2012/12/01(土) 01:13:48.58 ID:XitcBlss0
でも決め技のときはカッコつけたい
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/12/01(土) 01:18:03.49 ID:Vu1GFhXto
そして外すという伝統芸能
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 02:17:56.46 ID:hLgIiA66o
>>840
リーファが蘇生魔法使えるはずだから全滅さえなかったら・・・
846 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/01(土) 10:40:11.35 ID:kz30pGE3o
>>840

ALO編では死んでもゲームオーバーにはならないよ

ただ、能力値やスキル値の減少

イベントが主人公を置き去り進行したりする

あとは、残り日数が減少もする(ペナルティとして)


残り期間の終了

またはヤンデレによる刺殺(えっ

くらいでしかゲームオーバーにはならない
847 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/12/01(土) 13:54:30.56 ID:N8W9+4zJ0
期間の終了はともかく刺殺はまぁ多分きっとおそらく無いだろうから問題ないね(震え声)
848 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/01(土) 15:05:03.71 ID:kz30pGE3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
              /     . : : : : . '⌒Y⌒ヽ、:: : :.\   }}
             〃   /: : : : /: : ::/: : : : : :\: : : :\  リ
              ″  .: : : : : : ′: : : : : :.\: : : : \: : : :V′
           .:   /: : / : : : : : /: : : : : : ヘ: : : : :ハ: : : 丶
           i  . : ′:..′: : {: ://: : : ,′: : '; : : : : :.}: : : : :.、
           | . : i : : i : : : :|:/! : : : ∧: :: :: :!: :/: : :}: :ト、: : :}
           |. : : :{: :: :|: : : : Nj: : : ://_゙メ、: ::} /ヤ7:ノ: :l: }: :i:}
           |│: :{: : ::|: :j : 人|/ :/レ':r=ハ: : 芹ミメ、レ'!ノ: :i:|
           |人: :乂: :! .:i! : : ゙|: ::/ニニ} ! }ノり.:i゚! }: : : 八}
             \:`Y⌒!: : : :|/「 ̄_] }   `ー′_|!i: :.′
                   \ヘ、|: : :.::ト、佝ニ√⌒、 ̄''”.,小、|
                ゙v-、: : : : :', '″      /!ノ ; j
                      ,'^ヾ、丶::}      '   /丿: ;/
                 /.:.:.:.:.:{.,ヘ:|::゙≧=‐--'´=‐.、 }:/
                     ∧:.、.:.:.:.:\ヽ\〈 `ヽ.:.:.:.:.:.:.:ヽ′
           ,r‐===/: :\\.:.:.:.:\ r=ミッ'⌒ヾ、_.:.:.}
         // O /.:.:.:.:.:.:\\.:.:.:.∨///)ニ)//,∧.:!
┏─────────────────────────────────────────┓
     「六花」 
   
   そういえば、灼眼のシャナって聞き覚えあるか?
   
   「ない。でもあの装備は間違いなく初心者じゃない」
   
   あの装備?
   
   「夜笠と贄殿遮那……贄殿遮那はエクスカリバーに最も近い最強の剣」
   
   エクスカリバーって――いや、でもそんな武器を持ってるなら……
   
   (装備を変えていれば隠せないこともない……か)
   
   シルフ領に来た時はちがかったのか?
   
   「うん、もっと平均的な装備だった」
   
   (やっぱり……ってことはもう隠すつもりはないってことなのかな?)
   
   >謎は深まるばかりだった
   
   
   >夜はどうする?
   
   1、六花と話す
   2、その他と話す(相手明記)
   3、その他明記
                              安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [saga]:2012/12/01(土) 15:22:01.47 ID:xQ+Mu2kz0
1
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 15:27:47.90 ID:Tlmfdekv0
キリトと連絡をとる
851 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/01(土) 16:59:14.35 ID:kz30pGE3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
        / ./----――……: :j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       / / /,.   |  ´: : :‘,: : : ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
      / /′: : : /:::ハ::j|:::::::::::::::::::′ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
.     /   1:/: : :/:::/│i|{:::::::::::::::::l    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: }
    /   | |: : : |:::i  Y∨::::::::::: |ー‐'"´ \}、:::::::::::::::::::::::::::::::::}
.        | |: : : |:::|-―リ‐∨::::::::::|   x==ミ ‘。::::::::::::::::::::::::::::,
.        | |: : : |:::|  x=ミ ∨:::::::ト 〃 rハ  _∨:::::::::::::::::::::::/
          / }: : :.:|:::| 〃 rハ丶∨:: }   弋リ  / |::::::::::ハ::::::::: ゝ
.        / イ: : : :|:::|   弋リ  ∨:{     ==     l::::::::/ V:::|八::::
       / /八: : ::::::..  ==    \        ι/ィ::/   Y  
        /  ∨:|ヾ::}      〈            |/  ィリ  
           }::l  リ                厂:::::ハ::{   
           ∨   、ι        _,.lニニニニニニニニニニニニニ二
                 \    t‐__´__,|ニニニニニニニニニニニニニ二
                    vュ、     |ニニニニニニニニニニニニニ二
                 Y个ュ,__,.ィ|ニニニニニニニニニニニニニ二
                  Yニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ/
                   γ´ /=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|
                  ノ イニニニ二二{ ̄`ヽ=ニニニニニ二二二|/
               /ニニニニニニニニニゝ __,ノ=ニニニニニニニニニニ}i
┏─────────────────────────────────────────┓
     「和人」 
   
   >俺はなんとなく和人に電話をかけた
   
   「どうした?」
   
   いや、あの人とどうしてるのかなって
   
   「なんでお前に話さなくちゃいけないんだよ」
   
   俺たちの仲じゃないか
   
   >そう返すと、和人は電話の奥で笑い出した
   
   「ったく……お前は元気だな。
    アスナがまだ目を覚ましてないっていうのに」
   
   それは、まぁ……
   
   「手が見つかったからか? アルヴヘイムオンラインの中で」
   
   お前、なんでそれを
   
   「アリアから聞いたよ。お前がALOに突っ込んでいったって」
   
   そっか
   
   「それで? あんたが電話してきた本当の理由はなんだよ。リーダー」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
852 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/01(土) 17:32:55.62 ID:kz30pGE3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
          ィ´: :::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /: /: :::::/: ::::::::::::::::::::::::::::\
         /: : : : :/:::::/:..::::::::|、:::::::::::::::::::::::\
.        /: : : : : i :::/1: : :::::| ∨ ::::::::::::::::::::::::\
      /{/: : : : :|::/ |: : ::::::|  V:::::::::::::::::::::'.⌒`
      ´/ |: : : :.:.|メ .,,_V: : :::ハ_,.斗:::::::::::::::::::::}
      |:/|: : : : ,灯芯`V:.:.:' 灯芯v::::::::::::::::′
      { |,{:.:.: リ 弋ツ V::{  弋ツ{:::::「 }/リ
       ノ }ハ::ハ       ゞ}      }イハ /
             i|`.    ′     rイ′
          |  、   r― 、    /::/    
             \ `¨¨´   ィ::/
               丶 __,  ´ |″
                |      |
               }      \
             イ´         , ィ´ニニニヽ
         /ニニ/ー、   ___,/ニニニニニニニ\
          ニニニ{      /ニニニニニニニニニ二\
         |ニ{二ニ\__/ニト,ニニニニニ/二ニニニム
┏─────────────────────────────────────────┓
     「和人」 
   
   俺はもうしがない大学生だよ、和人
   
   「しがない大学生がALOに遊び以外で入るかよ」
   
   ……………
   
   「悪いけど、俺はALOにはいかないぜ」
   
   なんで?
   
   「なんでかってのに答えるとしたら……そうだな、まだ秘密」
   
   真打ち登場とでも言うつもりか?
   
   「かもしれないな」
   
   ……………
   
   「ふざけてるわけじゃない。でもダメなんだ」
   
   理由は?
   
   「言えない、けどあんたの邪魔はしないそれは誓う」
   
   そうか……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
853 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/01(土) 18:26:53.85 ID:kz30pGE3o
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り29日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   夜
┗─────────────────────────────────────────┛
           /::::::::::::::::::::::::::: \::::::\::::::::::::::::::::::::::}ヽ. 
           /:::::::::::::::::::::::::::::::::::、::\::::::\::::ヽー==='⌒:. 
.        /::::::::::::::::::::::::\ー―'^ヽ:::::\:::::ヽ:::::゚。::::::::::::::::.
.        //::::::::|::::::::::::::::::::::::\{ ̄⌒ヽ:::::::ヽ::::゚。::::}:::::|::::::::::
     / /ー―|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\::::::::::::\::::::|i:::::::::
.       /~ ̄⌒|::::::::::::|\:::::::}:::::::'. ::::::::::::::‘i:i::::::::::::}\}i :::::::
      / イ:::::::::::|::::::::::::|   丶:、:::::::::::::}i:::::::::}i:i:i::::::ト、:i:i:i:i::::i:i
.     /  |:::::::::: ト:::::::::::|  ,, -‐ヾ:::::::}:i::::::::}i:i:i::::::| :,:i:i:i:i:i:/
        |::|:::|::::|_V:::::::ハ,/ ,.斗 =ァV::}:i::::::::ト、i|v :| } }:i:i:i:i:!
        |::|:::゚。∧__v:::ゝ} /  トィ} |::ハi::::::::| リ ∨ /:i:i:i:i:/ 
        |八::::::。‘ ヒト:::小、 __ゞ'′|/ ‘。:::::|    {:i:i:i:i:/  
       ノ  }\{\}ソ \}         ゚。::| r―f:i:i:ij/  
              く    \        リ /  }i:i:{    
             }             /   ノV:{   
               、ー ― ´      / --==ニニニニ=-、
               \      ,.  ´「ニニニニニニニニニニニニヽ
                   /ヽ.__,. イヽ   |ニニニニニニニニニニニ二/  
             /ニニニニ二二∧   ニニニニニニニニニニニニ/、
             ∨ニニニニニニニニ}  |ニニニニニニニニ二二/ /
              \ニニニニ/ ノ  .|ニニニニニニ=- : : : \
              r=ヾニニ/      ′ニ=-  : : : : : :  \
              /ニ{: :}ニ{ヽ  r‐ /=- : : : : : : : : : : \
┏─────────────────────────────────────────┓
     「和人」 
   
   「まぁ、頑張れ」
   
   言葉だけじゃなく手も貸して貰えればな……
   
   「それを言わないでくれよ」
   
   悪い……次戦ったら勝てない
   
   そう思わせる相手が出てきたんだ
   
   「そいつに勝つためにか?」
   
   いや……いや、否定できないな
   
   振り出しに戻るわけにはいかないんだ
   
   だから負けるわけには……
   
   「リーダーあんたは……人に頼りすぎてるんだ」
   
   >和人はそう言うと勝手に電話を切ってしまった
   
   (人に頼りすぎてる……?)
   
   (そう、なのか……?)
   
   >時間はどんどん経過していく
   
┗─────────────────────────────────────────┛
854 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/01(土) 18:56:44.01 ID:kz30pGE3o
アルゴの中身が見つからなくて適当に組み立てたらブレた……


少し中断
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 19:08:27.09 ID:Tlmfdekv0
人に頼らないで己でなんとかしろと?
それで救えなかったら元も子もないのに…
856 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2012/12/01(土) 19:20:55.93 ID:GDES5H8r0
もともとのタイプが真逆だからな
黒猫団やリズのときみたいにチームより一人のほうが結果を出すキリトと
全編通して仲間と動いて結果を出した主人公じゃどこかでズレが出る
857 :アセロラ [sage]:2012/12/01(土) 20:19:04.02 ID:Xl6NYiSI0
紫煙
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 21:09:59.33 ID:ZlpJRtJS0
充分すごいから自分を信じろってことじゃないの?
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 21:23:49.03 ID:Zyt81Vego
リアルで仲間探しばっかりやって時間を無駄に使ってると
ゲーム内でアスナを助けるのが間に合わなくなるぞっていう
メタ的な警告じゃないの?
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 21:28:16.26 ID:hLgIiA66o
>>859
つまりこれ以上は旅仲間を増やせないってことか
会話から見るとシナリオ攻略していけばいずれは助けに来てくれるんだろうが

メタ含むならつか主人公単機だと弱すぎるから武具ステ強化しろじゃないかな
これはシャナ戦で痛いほど実感できたはず
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 21:57:58.67 ID:wfPJ9umYo
いずれ一人で戦う場面が来るかもしれないしな
ボス戦で一人の可能性もあるわけだし、できる限り強化はしといたほうがいいんじゃない
862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 22:06:52.57 ID:6kIN9jm80
どうせ俺らの壁がGM権限くれるから問題ないと思うのは俺だけなのか…
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 22:29:53.74 ID:x4wJJatM0
問題はあるだろ
やっぱソロで戦闘しても問題ない程度には鍛えないと

特に命中
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/01(土) 22:30:01.90 ID:Zyt81Vego
>>862
本編のとおりには進まないぞ
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 01:20:22.23 ID:x+4FFGPyo
>>863
命中はコンマ神の遊びだからな・・・上げるに越した事はないけど
本編は7日間がリミットだけど30日にしたのは鍛える期間だろうか?
866 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 16:36:39.77 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                              _,..-― - 、
              、_,... --―-- ..._,... -――--' /     ',
       ,  ´ ̄  \ー---- ‐ ´         /         :.
         '       ,..  ´   /              |       :.、
       |    / ,....,    /   |   、.   `|        {ヽ、
       |  /,. ´/   , {    | 、   \,.   |           ∨ }_
       | /イ  '  ,   /  |     | ∨、/\、 |         }'  }ヽ、
       { /  /  /  /   |{     !\} / ,ィ斥ォ, !         |_/_) } ヽ
         ',  ,'  イ  |  | |i∨   |{  /ィ升刈  |  ___,. -―┴-、_)  i}ト
        :.  | / |  |  { \ヽ  |i   弋z斗 {'´: : : :__:__: : }ノ -|/ }
        _| :' : |  l! |,ィチ斥\{        |:/ ̄__-――-:|⌒ヽノ
        {: :{ |-八 八 { 弋ン、 \         {//     ̄ ̄ `ヽ   \
        | 八! : : ∨: :Y、     , イ⌒ヽ、   ∧/                /\
        |/ ̄:---‐__ム    ∨:.:.:.:.:.:.:.:.  /               /:::\\
        /      {///∧    Y:.:.:.:.:.:.:.} {\                  /\::::::\\
        ,       |/// 心、   `ー‐ '  |/∧               {  \::::::\\
         {       |/   イ/>     .ィ|//∧             ヽ   \::::::\\
        、      /   イ///////` ¨i´ ////イ                }    \::::::\\
        \,..- ´ ,.. -<//////>´---、 {////|                   !\    \::::::\\
          / ,..  イ////////´: :/ /: : :\// |                  !//\    \::::::\\
       / / \ {//⌒ヽ´ { ||: : { /: : : :,. -==Y              ∨// \    \::::::\\
        / ,    〉|/    \!||: : |,.:': : //´ ̄∧              ∨/// \    \::::::\
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」
   
   (あの女の子は強かった)
   
   (SAOからにせよ、ALO古参にしても、正直に言って単独で勝てる相手ではない)
   
   (チーム最速のリーファでさえほとんど捉えられない速さをもち、
      魔法の行使はゲームシステムを覆していてもおかしくないほど特殊)
   
   (けれど、あの一瞬。
    俺の言葉を否定し、斬りかかってきたあの子には何らかの迷いがあった)
   
   (斬ることへの恐れでも、相手への敬いや、悲しみでもなく……
     ただ、あの子の現実においてのなにかが彼女を鈍らせた)
   
   (それ以外はないし、それがなければ今頃振り出しから……?
      いや、もしかしたら斬る寸前で止めたかもしれない)
   
   (なんにしても、いずれまた彼女とは会うことになる)
   
   >横になったまま天井へと手を伸ばす
   
   その時俺は、生き延びられるのかな……
   
   「……大丈夫」
   
   六花? 起きてたのか
   
   「みんなで戦えばきっと……勝てる」
   
   (みんな……か。和人は頼りすぎだと言っていた)
   
   (けれど……俺は)
   
   >朝はどうする?
   
   1、早速ALOへ
   2、六花と会話
   3、その他と会話(相手明記)
   4、その他明記
                             安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 16:42:36.88 ID:PzIm+Htao
T
868 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 16:44:00.86 ID:YcudBf4qo
1
869 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/12/02(日) 16:59:05.46 ID:A+pe7xzV0
頼りすぎとは言われたけど頼らせなかったら全部一人で背負い込んじゃうタイプなのがなぁ
870 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 17:23:28.88 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  現実世界:小鳥遊家  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
            /    .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
                  .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\ :: :: ::'.
            /     .: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.∨ :: ::'.
.           /   . .: :: :: :: :: ::|: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: : |
          厶ィ: :: :: :: :: :: ::/::│:: :: :: :: :∧(_ ̄`'( ̄ ゙̄Y: ::| .::.::.:|
.        /   | :i:: :: :: :: ::/ | ∧|:: :: ::r…─==ミ マ{ │ ::| .::.::.:|
          | :|:: :: :: ::.└ |:ト八 :: :: 7 =─:-、 \ 丶 |:: ::|i: :: ::|  
          | :|::│:: :: :厂|厂i小:: :/_z斗テ汀'、   │: 八| :: |
          |八八:|:: :j|   j│∨ __弋cソ┘   │/  | :: |  
              ∨八小 ー― ノ―-└──--、     l´  : :: |
              |:: :从「 ̄ ̄  '     ̄ ̄八    ∨  j:: ::|
              |:: :: ::.iゝ     t__ァ     イ::ムニニニユ / :: リ
              |:: :: :: ∨_> _   _ イ|/::.「       ∨::/
              ∨\::_「  | \二/  |仏ィ゙        く
.            / ̄ ̄ // /^⌒Y^Y⌒^| /         jハ
            ∧    〈〈 /     人人  ∨         }
            | 丶     ∨      ∧    l         / ,′
            |   \  〈/    !    /            /
            ∨      ∨    |     /            /
┏─────────────────────────────────────────┓
   「六花」
   
   よし、行こう六花
   
   >横になっていた体を起こし、六花へと手を伸ばす
   
   「よろしい、不可視境界線へのゲートを開け」
   
   >そういいながら、六花は俺の手とアミュスフィアを掴んだ
   
   ……あれ?
   
   不可視境界線の向こうじゃなかったか?
   
   「ふっ、過去と現在が解合することなどない
     よって、過去の名が現在、未来へと続いていくことは――」
   
   適当なのか……まぁとにかく
   
   六花、行くぞ
   
   「うんっ、リンク・スタート!」
   
   >俺たちの意識は現実から引き剥がされ、
   
   >仮想世界へと引き込まれた
   
┗─────────────────────────────────────────┛
871 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 17:37:16.09 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:鉱山都市  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
    / 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l ヽ  |
    .′  `ー-  .... ____l |__ .....  -‐ ´_ イ ̄ヽ|
      r――-   ... ____| |__ .... -―<:::l::::| :::::: | |
   |:|N::::::::::::::: |:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|:::::::: | |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::| |:::::::::::::::::::: |::::::::::|::|::::|::::::::::| |
   |:||:::::|:::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::|::|ハ::::::::::::::_ 厶_- 十l::丁::::::::||
   |八__l__ 」_ ̄工二≧トヘ{  ー≦斗rテ于 灯 |:::::::::::|〉l
   ヽ ゙|l:::::::::|、 圷丁下¨`ト        弋ー ノ丿リ::::::::::八|
      |l:::|:::::|ハ   ヽニン              ̄  ‘/::::/:::/::||
      |l:::|:::::| ∧                〃〃/::::// :: ||
      ヘ::l:::::{::::∧〃〃       ヽ       厶イ:::::::l:::: ||
       |l\:::∨:::ゝ、                 ∠ _|::::::::|:::: ||
       ||::::::>\ ̄>      fニニつ   イ  ヽ`ー―┴‐-- 、
      ィ  ̄     /   | {>   __   </ |    '.         l  '.
   / |        {   | \     /  |     }      |   l
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   おはよう、みんな
   
   朝から招集をかけて悪いな
   
   『大丈夫です、全く問題ありません』
   
   《私もです、一刻も早くなさなければならないことがありますから》
   
   <私はここでしかお兄ちゃんに会えませんから嬉しいです>
   
   ありがとう、みんな
   
   「あのサラマンダーの言っていたことも気になるけど……」
   
   そうだな、
   
   この先でどんな企みがあって、どんな罠があるかはわからない
   
   『それでも、行かなくちゃ』
   
   「最終決戦はまだまだ先だっていうのに、今からこんな調子で大丈夫?」
   
   《大丈夫だと思いますよ
    あの時みたいな柔らかい空気ではないけどでも。お兄ちゃんなら》
   
   <指示を! お兄ちゃん>
   
   1、先に進む
   2、武器防具を整える
   3、その他明記
                      安価下
   
┗─────────────────────────────────────────┛
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 17:39:47.87 ID:rX4e273s0
2
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 17:42:30.12 ID:A+pe7xzV0
2
874 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 17:53:22.72 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:鉱山都市  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                        |  ‘,
                        |     V二ニ=‐- ..,_
                 _ -ヘ-┴―-ミ}__,,. -‐==冖冖7
             ___/⌒ヾ`     \__,.ノ  \           /==‐- .._
.        '"/⌒      \     \__.ノ  `ヘ.__,.ノ  / ̄二ニ=‐- .._
.      / /   ;l ;   \  \     \__,.ノ/∧_彡く ̄ ̄三二ニ=‐-.._
        :゙     j| {  \\   ',  |   ´/ / /ハ‐-ミ ̄三二ニ==‐-.._
     j/| |  / i∧ \\_,. -===l‐-lミ    ´_,ノ_厶斗ャ  \ ̄二ニ==‐-.._
.      || | j|  l| \「\「_ 斗牟ニ、|l∧    ∨  ;フ/     \_
.      || | j|  l|'⌒    ^ |r'//j「| ∧  }| _/__}     \=‐-ミ
.      || |/∧ l|チ冽     乂少゛  乂〉. }l⌒___ブ\______\
      八 {  `. l| ,ハリ     ´     |∧{/____ブ             丿
        \   )|lノ/              / `丁ヽ._]⌒ヽ_,ノ二ニ=ー     /
.            〔_彡`丶、rァ=¬        辷i^辷彡く辷彡'⌒    /
         〔_彡'゙     \ ー'゙  _.イ rv冖vヘ,_,. -=ニ⊆⌒ゝ,_彡'゛ /
         〔_彡'゙         ー≦__「`'r=====彡≧=ミ.....\]∧、_彡'゙
       /⌒)       / ̄`'く/ノ二二二ヽ_} ∨∧.......∨∧\_彡
     / __彡′    ノ二二二> _<二二二二ヽ|......∨∧.......∨∧...`、
      |(「      ノ二二二> // ̄《⌒ヽミ辷|....... ∨∧.......∨∧....`、
      | ヽ   /〃    ∠二ゝ'゛    ‘,     |....... . ∨∧.......∨∧.....`、
         |  l{     ‘T"         }!    |..............∨∧.......∨∧ノ..`
          圦 l{      :、         }!    |............... ∨∧ ̄`'V∧.....
       く.....\ヽ     ,ノ\       /′/ノ|.............._ノ∨∧........ /\/
        \.....\__  彡''⌒≧=---=≦彡≦|.......................\[\_//\/
.            `トミ_]L斗≦二二二≧ァ=≦¨´ 个ァ¬=-ミ__j|/ ̄ __
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』
   
   まずは装備を揃えるぞ
   
   『そうだね、キミの弓は破壊されちゃったし……』
   
   あ……悪い、六花
   
   「なんで謝るのよ」
   
   六花から貰ってすぐ壊しちゃったからさ
   
   「武器は主の矛として使用され初めて意味をなす
    しかしながらそれは時として盾ともなる。お兄ちゃんを守って散ったのなら、
    私も、そしてその武器も。本望なのよ」
   
   <重いお話ですね>
   
   《思いが込められてるから》
   
   <……?>
   
   《……?》
   
   『ほ、ほら。いこっ?』
   
┗─────────────────────────────────────────┛
875 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 18:06:51.08 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:鉱山都市  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                   __
                  -‐=ァ'_  `ミ:.ー―=ミ、_
           ,x ─<   /.:⌒ヽ.   丶、       、
          /   ̄         .::.:..ヽ   i\     \  - 、
.         ,  /   /        .::.\ ;  丶   ,x=く::..  \
        // .:   ;:   ::. _ >、  -―V   ∨ {::::::::}ヽ::.:. ヽ
.      /´ ,.:   | -| ─|__  -−ヘ ―…ヘ¬  i  ゞ= '⌒い::.:  '
     / /{/!´| -|  ̄|  ..::l::.   '::.:..:.  ', \〔 ̄ ̄\ {ハ::.  :
.    / / ´ , l }; ::ト..:..:;、..:斗:z=‐ ::.:..::.:..   .  ヽ :    ヽ{ ‘::.: ′
     ′/  /:丁:li..::| V:.|へ:...{丶\:..::.:..::.:l.::! ′  :, :..    ′ハ::.|
   / ,′/.::.::「::「`:.{ '::.:.  >:、z__,>、:..:l:|、||  :| ::..    ,  :.|
    |: / !/ ::.:..i.: | ,弐 ヘ::V ノ衍ア冗う刈、{|  :| ::.:..    {  ': |
    |/ j  ::.:..八:}刋:外 ヽ:    i|::::....゚j| )〉} i :   :;. .::.:.     {  }:.l
    {  {  ::.:..{;:.爪 {..::i!   \ 弋辷ツ ´|!.:  .八 .::.:..:.   ‘  .:;
     八:. ::.:..}i 小 弋リ      ──    ;:.:..: /.::.:.. ::.:..::.  . ′ノ′
        ヽ::.:..|| .::} ¨             ノ.::.:. /.::.:..::.:..::.:..::.  :. ′
.         \{l..::八  `  _        /イ..::.:.〈.::.:..::.:..::.:..::.:..::. :. ′
         `乂.:介  `ヽ)       ,./.::/‘,ヽ.::.:..::.:..::.:..::.:.. :  ,
           ヽ::.:..::.:>.      r≦,//   V^\::.:..::.:..::.:..::. :: :
                `;:.}:..::.:..::.〕爪_}, /´     ノ    <_::.:..::.:八
              }八:..lr千   /ノ     /      //>、::.:.. :.、
               {/ヘ{ |   /⌒ヽ /      二二 イ/⌒ヽ::.:.. \
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【店員】
   
   【いらっしゃいませ】
   
   とりあえず、一覧お願いします
   
   【かしこまりました】
   
   1、ミスリルブレード(剣 攻+35) 4000ユルド 2、ミスリルの槍(槍 攻+42) 4300ユルド
   
   3、ミスリルの弓(弓 攻+30) 3800ユルド 4、ミスリルの短剣(短剣 攻+32) 4000ユルド
   
   5、ミスリルの盾(防+34) 4400ユルド 6、ミスリルプレート(防+30) 4300ユルド
   
   「ミスリル系一式ね」
   
   <シリカさんとリーファさん、黒猫さんは盾の装備はできませんね>
   
   《うん、速度重視だし》
   
   さて………
   
   >誰の武器防具を買う? 安価下2 下4(人名も明記  各2人ずつ指定)
   
┗─────────────────────────────────────────┛
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 18:15:55.77 ID:A+pe7xzV0
貴方 1356
877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 18:23:41.37 ID:l4znmr1vo
このレスは安価に含めないでくれると助かる
前から思ってはいたんだが、
買い物前は所持金と各プレイヤーの装備の確認くらいはさせてくれないか?
ユルドは変わりなければ347、410でいいのか?
あと、プレイヤーのステータスが今までろくに公開されてないんだが、
いま何装備してるのかわからん

とりあえず安価なら>>876
878 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 18:38:18.41 ID:aHvm0ugZo
>>877
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【名前】  貴方              

  【ステータス】   HP520 MP80   攻撃1143(+5)   防御448   敏捷307  

  【所持金:アイテム】   367、870コル:鉄の剣(攻+10)×3、鋼の槍(攻+16)×2

  【装備品】()内は能力の+数値

    左手:なし   右手:ただの弓(5)  体:旅人の服(防+1)

  【使用可能技】

    インパクトアロー(威力80 相手が盾装備の場合、盾を跳ね飛ばす衝撃を与える)
    
    ラピッドアロー(威力60 最速で放つ先制の一撃)
    
    デュアルアロー(威力150 矢を2つ消費)
    
    トリプルアロー(威力180 神速の3連撃 コンマでhit数判定 最大3)


    五月雨斬り(威力 60  全体攻撃 敵の数で受けるダメージも変わる)
    
    ヴォーパルストライク(威力300 攻撃後、攻撃を受けるとダメージ1.5倍)

    ホリゾンタルスクエア(威力180 コンマによって 最大4hit
                                +4hitの場合さらに+100)


  【スキル:レベル】    残りスキルポイント:0

  片手剣:470  細剣:1  両手剣:1  短剣:1  斧:1  槍:1  盾:1

  料理:1  釣り:1  隠密:9  鍛冶:1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【名前】  シリカ

  【ステータス】  HP420 MP80   攻撃463(+8)   防御342(+1)   敏捷399   (0)

  【装備品】

    頭:なし  左手:ダガー(8)  右手:なし  体:旅人の服(防+1)

  【使用可能技】

    スラストレイド(威力30 8連撃 コンマで判定)
    ファッドエッジ(威力60 通常技)
    ハリケーン(威力70 全体攻撃)
    ラピッドバイト(威力90 敏捷10につき威力+4)
    ダンシングエッジ(威力140 最大5hitコンマで判定)

  【スキル:レベル】    残りスキルポイント:0

  片手剣:1  細剣:1  両手剣:1  短剣:350  斧:1  槍:1

  隠密:201  索敵:201  料理:11  釣り:1  軽業:200  応急処置:16

  【貴方への友情及び信頼】()内は経験値みたいなもので100になると数値が+1されます

   友情度:10(88)   信頼度10(61)

   シリカ:妹です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
879 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 18:44:51.99 ID:aHvm0ugZo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【名前】  六花/黒猫

  【ステータス】   HP1550 MP240  攻撃620(+57)   防御400(+42)   敏捷520   (0)

  【所持金:アイテム】   15400ユルド:回復結晶(4) 妖精の秘薬(3) 

  【装備品】

    頭:なし  左手:神殺弓(57 命中+ 精度+) 右手:なし  体:漆黒の衣(防+42 闇耐+)

  【使用可能技】


   ケルベロス(威力120 魔力消費15 闇属性の3連撃 コンマでhit数判定)
   流星群(威力 100 魔力消費100 光属性の100連撃 コンマでhit数判定)
   土風(威力―― 魔力消費4 敵の命中ダウン ただし近接には無効)
   時雨(威力80 魔力消費0 無属性の4連撃 コンマでHit数判定)


  【スキル:レベル】    残りスキルポイント:0

  片手剣:1  弓:500  両手剣:1   風魔法:0  土魔法:80 光魔法:400 闇魔法:250

  【貴方への親愛及び信頼】()内は経験値みたいなもので100になると数値が+1されます

   親愛度:99(99)   信頼度97(96)

   六花:頑張る。お兄ちゃんのために

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【名前】  直葉/リーファ

  【ステータス】   HP1830 MP270  攻撃570(+78)   防御320(+53)   敏捷790   (0)

  【所持金:アイテム】   34000ユルド:回復結晶(4) 妖精の秘薬(1)

  【装備品】

    頭:なし  左手:雪桜の細剣(78)  右手:なし    体:妖精の衣(防+53 状異+)

  【使用可能技】

   魔神剣(威力150 魔力消費0 無属性)
   風龍穿(威力270 魔力消費16 風属性)
   ウインドカッター(威力180 魔力消費5 無属性 敵の飛行解除)
   散沙雨(威力200 魔力消費25 無属性 高速の6連撃 コンマでhit数判定 )

  【スキル:レベル】    残りスキルポイント:0

  片手剣:1  細剣:500  両手剣:1   風魔法:350  土魔法:0 光魔法:0 闇魔法:0

  索敵:230  隠蔽:320

  【貴方への友情及び信頼】()内は経験値みたいなもので100になると数値が+1されます

   友情度:6(42)   信頼度6(71)

   直葉:とにかく頑張ろうかなっと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 18:57:11.60 ID:oHKLlRkKo
貴方の弓スキルは片手剣依存?
あと、安価ならシリカに46
881 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 19:02:20.00 ID:aHvm0ugZo
>>880

GM(>>1)によって消されたままだったので、

ただいまGM(須郷)が復元しました
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 19:05:53.81 ID:l4znmr1vo
安価なら

貴方 1356・シリカ 46

黒猫・リーファは無し

面倒な事言ってすまんな>>1
883 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 19:19:28.31 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:鉱山都市  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
              _ -===―===―- 、_
           ノス_r=彡 ^ー一^ー―ヘ>、::::\::>=、
        /ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈\:::八{它ハ
         く{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄〈{ハこフハ
         /〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト<ノ::::::
       ′ 7ー― ---l| -------- ――|l―┘〈::::〉:::::: l
      l|::::::|― ┼―‐l |―--------―‐|l――〈::::〉::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::l:::::::::::::::|::::||:::::::::::::|〈:::::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::|:::::::::::::::|::::|l:::::::::::::|ノ:::::::::::|
      └┬L _ 丁_l_| |:::::::.ー|- ..._::::|::::||:::::::::::::|:::::::::::: |
        |::::::::|r≧ミ    ̄ ̄ 三二二  ̄|l:::::::::::::|:::::::::::: |
         | :::::::|l トrヘ     了¨¨丁刈 リ:::::::::::::ト、:::::|::::|
          | ::::::::l ヽ='         ヒンノ ./:::::/:::::∧|:::::|:: |
          | :::::l::|"''           .:.:.:. /:::::/::: /´ ノ:::::|:::|
          | :::::|人   `         厶イ 二 イ:::|::::|::|
.          ̄   |\   、 _,      /|::|::::::|:::::l::::|:|
           |::|:::丶       _   /⌒7::::|::::::|:::l|
         ┌‐-⊥ _> 、 -≦ /⌒´゚ _厶 ⊥:::_|:::|
         /丁::}     /  |゚ | /⌒´゚   _/ _ ノ ̄::::::`ヽ
       l::::|:::〈      |У゚   _/ _ ノ::::::::::::::::::::::: |
       |::::|:::::}      ∨  / _ ノ:::/:::::::::::::::::::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【店員】
   
   >1、ミスリルブレード(剣 攻+35) 4000ユルド 3、ミスリルの弓(弓 攻+30) 3800ユルド
   
   >5、ミスリルの盾(防+34) 4400ユルド 6、ミスリルプレート(防+30) 4300ユルド
   
   >4、ミスリルの短剣(短剣 攻+32) 4000ユルド 6、ミスリルプレート(防+30) 4300ユルド
   
   >6点購入しました
   
   >367、870ユルド-24、800ユルド=343、070ユルド
   
   【ありがとうございました】
   
   《あ、ありがとうございます》
   
   いや、俺の所持金は金鵄旅団の金だからお礼は良いよ
   
   《でも、買ってくれたのは……お兄ちゃんですから》
   
   『仲が良いなぁ』
   
   「ちょっと複雑」
   
   『そうだね……2年もデスゲームを共にしたのだから、並大抵の絆じゃないと思う』
   
   「でも。シリカも私もわかってる。お兄ちゃんに見えてるひとが一人しかいないって
     だからこそ。かもしれない……」
   
   『黒猫?』
   
   「いざっていう時はよろしく。お兄ちゃんが私達を指名したとしても、リーファ。貴女に託す」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
884 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 19:38:48.92 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:鉱山都市  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
   \    / /    /  ハ  {         .ト 、      :,    
    \.  ∧./     ′ :′{   {        l |  V      :,   
      丶.|: /       | /   :,  ,      | |   ∨     ′ 
        | l/       .|./    ∨ ゚,      | |     ゚。   { {\ 
        | / イ      .|斗--- ..;;∨.゚,     ハリ..斗-―}    | ト \
        /イ ;       |   x==ミ V ゚,   〃イ-=ミ │  '  | ̄ィ
      /|   |       | ,/ __)爪 ヾヽ゚,  / /._)ハ }i |  /} V.レ'  
  r‐… -- ̄| : :‘。  | ‘, {/{i}/}   リ∨   {il/} /  ! ./ j { l 
   丶 ., 、 . | : :/∧  ゚,   乂rソ         弋ツ  │ 〈/ l l 
      | ト .,_| :/  \ ハ          、      ハ T } j/ 
     .: ハ   } /-ヘ : : :/ ヘ         ′     .′  / 
    ; ,′}  ′: ∧_∧ヽ ι        _       ハ:...ィ  
     | l  }   : : :{ {  }: ハ、    ∠.....ヽ      / }  l
     |ィ'¨¨¨¨ヽ.,_'.  ノイ 个:....         ィ \ }  l_
    //  / ̄ ̄ヽ} 〈   .∧、Yi>...    ,. イ/   ;   |
.   //   /: : : : : : : ,′ :,  { レ\ ⌒¨¨ア ノ ゝ   {  /
  //   i: : : : : : : :{   }   |   レ_,_,!==・=彡ト'′|   | /         >>883-884のみ 六花視点
 {.{   |: : : : : : : :{  .′ |、___  {_,ノ||ヽトf ノ|   /
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【店員】
   
   『それってどういう……』
   
   お〜い、行くぞ2人
   
   「うんっ、解った!」
   
   >この時の話をお兄ちゃんは聞いていない
   
   >言ったらどうなるか、聞かれてたらどうなるか
   
   >それは多分、否定する
   
   「でも、私には否定できなかった」
   
   >だから……私はリーファ。貴女にお願いする
   
   『黒猫』
   
   「大丈夫、それはいつか来るかもしれないし来ないかもしれない。
     2つに1つ。本来一択のはずのそれを私はそうしてしまう可能性があるというだけだから」
   
   >そう言いつつも、不安はある
   
   >だからこそ私はそんなことを言ってしまったのだ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
885 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 20:12:53.76 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
            /:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::: : /:::::/::::::::/::::::::::::::::::::\
            .′:::::::::::i:i:/:::::::/::::::: ;:::::::::::: /:::::/::::::::/:′:::::::: ハ:::::|:::.
             i:::::::::::::i:i:i/:::::::/::::::::: |:::::::::::/:::::/:::::::://:::::::::::: / }:::::|:::::.
             |:::::::::i:i:i:/:::::::::′:::::::::|::::::: /⌒_´_______ ̄`ヾ:/ /::::::j::::::i
             |:::::i:i:i:i/:::::i:i:i:|::::::::::::::|::::::::|         `ヽ   \:/}::::::|
             |:::i:i:i:/::::ir‐ 、|::::::::::::::|::::::::|  ,z==ミ、ヽ         {:: i::|
           /::i:i:i/:i:/| ヽ |::::::::::::::|:::::i::|.ィ゜ んイハミ      ⌒ヽ∧/入
   __   --===彡イ:i:i/イ:i:i:i|  |::::::::::::::|:::::i::|  |i⌒7     __` /:i:i:V
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄  /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ い:::::::::::::|:::小t:.:.:.:ー'’      fう }/j「 ̄
         /;: ------ 、i:i\__v::::::::::}:::::| \        jツ ゜i:i|
____,.  '"´           ‘,i:i:i「∨::::::::::::|          〉 /:i:i:i|
:i:i:i:i:i:i:i:i/               ’i:i:′ 、:::::::::|           ;j:i:i:i:|、
----- '  ..,,__          ∨    ∨::::ハ     `ー ‐   j:i:i:i:i:ハ\___,
―         /ニイ∧     |    ∨:::::::,        ィ:i:i:i:i:i:i:iハ
          イニ/ニニニ=-.   |   /  V:::::::,、      ´  ∨:i:i:i:i:iトハ
       {ニニ{二ニニニニニニ=-{ ∧   }i:i::::::, `´       ∨i:i:i:i| ‘。
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニ=-.  }i:i:i::::i         }i:i:i:i|  }
       {ニニ{ニニニニニニニニニニニニニニニ=- __i:::|         /:i:i:i:/  ,ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【店員】
   
   <では、お兄ちゃん。行きましょう>
   
   ああ、みんな。準備はいいよな?
   
   《はいっ》
   
   「うんっ」
   
   『…………』
   
   「リーファ?」
   
   『あ、うん。平気だよ』
   
   なにか予定とかあったか?
   
   『大丈夫、ちょっと考え事してただけ
     ほら、あのサラマンダーは私を見ていずれわかるって言ってたでしょ?』
   
   ああ、そういえば……
   
   『あれが気になるんだよね、サクヤとのこともあるし』
   
   <行けば解ります、サラマンダーたちの目的も、あの少女の目的も>
   
   >ユイはそう言うと、俺たちを導くように先行していった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
886 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 20:34:06.81 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:鉱山内部  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
  \       / {      /               │       :,
    丶      {      /        |  、        |       :,
       \     ハ  {    ′      トv∧         |         ′
:,       \___,{ |  :、  /         .|   ゚。  }     |\      | i
 ,         /{   \,′    {.   ;    、 !    .′_∨   | |
 ′     /  い    .′.|     |   ′    \|    ;/  }v   |八
  ;     r―   _}__、___;  |     |  /--  ..,,___, ∨  ./斗ミ:、{ ぃ  ′
  |    〉、⌒ヽ     ′ イ     ィ| ./ __ノ__   |  /_)r} j / }! /
  |     /  ヽ { `ー‐//、|    {/_/´__)爪\  | ./ |i゙ソ .′/ |/
  |  /-----\   ⌒  >:, 、   } }  |/;/|    |/  ¨´ | {  ′
  |          /  、   く ハ \_/ 丶.,乂zツ   /    :.:.:.:{ }
  |         ./     \___/ ∨ ‘。:.:.:.:.:.:  ̄      〉   , .′
  |        /           ト,     }               / /
  |      ′        ノ| ハ   /、          ィ  .ィ  {
  |      イ       /{ レ|_乂 〈  `  .,   ´ ̄ / ′│
  |    / |          } レヽ,_|   ト、/`ヽrイ>  ,__/ニニ|   |
  l   :′..|       / ∨|_,|   |==== ロ入 \ ∨: : : |   ′
  |  /   |        ∧  \|   |/|  ハj⌒   \∨: :.:{ /
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 
   
   《早く外に出たいですね》
   
   そうだな、景色も変わらないしちょっと味気ないよな
   
   『もぅ、これも結構綺麗だと思うけど』
   
   「キラキラしてるのはあんまり好きじゃないんだよね?」
   
   《そうですね、目が痛くなりますし》
   
   <そんなみなさんに朗報ですよ>
   
   ん、外か?
   
   <さ、先に言わないでくださいっ>
   
   「でも、既に見えてた」
   
   《それでも言いたい時があるんですよ》
   
   <そうですよねっ、シリカさんは解ってくれる人です!>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
887 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 20:47:25.30 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
           _f:rォ }ノィ :.V::::::::::::ァーチ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ミ:.:.:.:乂:::\:{ミx.
          匕才'ノ:.}:....}:ァ==''.:./..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:\:.:.:...\:}:.ヽ.}
           込z≦彡ノ  ..:.〃 .:.:.:.:.:.:.:.:.: i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:..  `く`’
              / /.:.:::/     /        :}:.i:.:.:i:.:}:.:... ヽ  .∨  .i‘,
          .′i ::::/.: ..:.:.:.:/:.:.:.:.................... '..′..!..{. i.....:.:.:.:.:.i:∨ :.. i:..i
          i .:.{.:.::′.:.:.:.:.:′:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:/:.:.:.:|:.:}:.ト:.:.:.: } :.l!:.i :.:.. |:i:|
          | .:.:ア! .:.:.:.:.:.:}ハ--.――一/ァ:.:.:.:,'}:/|斗―十ノ}:.}:.:.:.:.},}:
          | .:/i´| .:′i:.:.{ー-<:._:メイノ:.:.//' }ノL:.斗ヒ 丁: 爪ノ′
              }八 、|..:i.:. i!::.| 不¨テぅ::示ミ´ ̄´′ ァヂ丁孑ん:!:.|
             } ..:.ヽi :|:.: l!:..!八 ト.:;;:n}       iィ:;;nリ ノ 小:}: |
             ト..:.:小 :!:.:.:.:.:.   乂::ン          乂ン . ′:リ: i
             | ..:.|∧i!:.、:.、:∨ /:/:/       ,  /:/:/. ん:.//:′
             | ..:.|:.:∧:.:ヽ:ト:∨                 从:./}:/
             } ..:.|:.:.:.:.:≧:z┬\               .イ:iイ ノ′
            .′..:.j:.:.:.:.:.:.i:..ト.}介x.       ´ `    イ:.:.|:.l:.|
          ノ ..:.:i!:.:.:.:.:. }:.:} ⌒ーx.≧  .    _,≦:.}:.|:.:.:|:.|:.!
           .′ ..:. }:.:.:.:.:._:ノ 、    ‘゚,ヽ. `爪,, {、:.:|:.:.:}/!:{
            { ..:_:斗≦     \    ⌒i/´'’  ノ ≧ー廴リ___
     ,..-一<  .{’,         \     {    /     ,}:... .:..  ヽ
      /.....::::....V..::::乂_         丶 _ァ≦ミマx      ノ::....::::::::..ハ
    〃....::::::::....V.::::::::入,        〈.:《:.i:ハト:{..}   ,‘ノ:::::::}::::::::::.... }
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 
   
   やっと外だな
   
   「そうね、どうする?」
   
   《何をですか?》
   
   サラマンダーの奇襲作戦があるかもしれないし、
   
   固まっているよりは数メートル単位でばらけた方が良い
   
   「でも離れすぎたりするのは好ましくないから……2人1組だけど……」
   
   <その組み合わせですか? 適当でいいのでは?>
   
   『色々あるんじゃないかな、ユイちゃん』
   
   <そうなんですか?>
   
   1、くじ引きで良いんじゃない?
   2、主人公で指名する(明記)
   3、その他明記
                      安価下
   
┗─────────────────────────────────────────┛
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 20:50:13.25 ID:tGv9Scxk0
1
889 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 20:58:45.93 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
     /: : / : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : :ヽ::: |: : : : : : :V   \   V   \
  r―- : : :′ : : : ∧: : : : : : : : | 小: : : ヽ: : : :.|::::从: : : : : :.V    '.   V
  |:::::::::::V: : : : : :/  V: : : : : : :.|: :| ハ: : |: : : : |:/ : : : : : : : : V    \  V
/|::::::::::::|: : : : : :'     :: : : : : : : : |_ V |: : : : |\`> : : : : :.V     \ V
: ∧::::::::: |: : : : : i/⌒ \: : : : : N  `E: : : :.|:::::\    ̄ ̄ V        V
: : ∧::::::::|: : : : :.|   ≠ミ \ : : :八_ _ |: :i: : :|\::::::\    V       ∧
: : : ∧:::: |: : : : :.| ィrし心  ヽ:/ r=≠´"' ,,/,,,,..\:::::\,,,,,......|_,,_,,   /
:./ /:::/|: : : : ::. 〈{ 乂:::ソ     廴_  _,,≧    ̄´      ` r イ    
  ./::::/ V|: : :{\:.  ,,,,    '   `゙゙ー 、r-  - __           V ,,,,..  
. /::/   V: :トー\   __     从ハ>-  _,,.     "  ー-
:.::/      V:| 八   (    ソ  /_            i`  -        |
           r- >       イ::::::)}            |  |   {   /    |
           |:>.::::::|>  ィ |:::::/7__ _        ハ     :  /{,   ノ
           |::::::::::::>====≠O∧  / /ヽ/ )     .' ./ \ | / /    |
          人::::::::::::::::::::::::::::::イ::::/::::::V ,_...../ /\__  ,' /  / j l /
          r<>-::::::::::::::::::::::::::::/:::::r/::/::::/:://)/\j,;j__ ノ / /|,'    /
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 
   
   くじ引きでいいんじゃないかな?
   
   《そうですね、良いんじゃないですか?》
   
   「むっ……」
   
   『まぁまぁ、じゃぁ適当な葉っぱ使ってやろうよ。時間ないしね』
   
   >安価下一桁でシリカ 2桁で黒猫  下2 一桁で主人公  2桁でリーファ
   
   >各コンマの数字が近い人同士でチームを組みます
   
   >万が一  37   24  のような場合は  3は-の2とではなく+の4と組みます
   
┗─────────────────────────────────────────┛
890 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 21:02:12.91 ID:LqloeluDO
とう
891 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 21:02:39.13 ID:l4znmr1vo
えい
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 21:05:19.24 ID:YDta6ZDko
東映?
893 :以下、VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/12/02(日) 21:06:16.26 ID:UAC9u/I80
黒猫か・・・?
894 :アセロラ [saga]:2012/12/02(日) 21:11:20.04 ID:0p39BTU40
リーファなのか?
895 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 21:14:32.93 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                        |  ‘,
                        |     V二ニ=‐- ..,_
                 _ -ヘ-┴―-ミ}__,,. -‐==冖冖7
             ___/⌒ヾ`     \__,.ノ  \           /==‐- .._
.        '"/⌒      \     \__.ノ  `ヘ.__,.ノ  / ̄二ニ=‐- .._
.      / /   ;l ;   \  \     \__,.ノ/∧_彡く ̄ ̄三二ニ=‐-.._
        :゙     j| {  \\   ',  |   ´/ / /ハ‐-ミ ̄三二ニ==‐-.._
     j/| |  / i∧ \\_,. -===l‐-lミ    ´_,ノ_厶斗ャ  \ ̄二ニ==‐-.._
.      || | j|  l| \「\「_ 斗牟ニ、|l∧    ∨  ;フ/     \_
.      || | j|  l|'⌒    ^ |r'//j「| ∧  }| _/__}     \=‐-ミ
.      || |/∧ l|チ冽     乂少゛  乂〉. }l⌒___ブ\______\
      八 {  `. l| ,ハリ     ´     |∧{/____ブ             丿
        \   )|lノ/              / `丁ヽ._]⌒ヽ_,ノ二ニ=ー     /
.            〔_彡`丶、rァ=¬        辷i^辷彡く辷彡'⌒    /
         〔_彡'゙     \ ー'゙  _.イ rv冖vヘ,_,. -=ニ⊆⌒ゝ,_彡'゛ /
         〔_彡'゙         ー≦__「`'r=====彡≧=ミ.....\]∧、_彡'゙
       /⌒)       / ̄`'く/ノ二二二ヽ_} ∨∧.......∨∧\_彡
     / __彡′    ノ二二二> _<二二二二ヽ|......∨∧.......∨∧...`、
      |(「      ノ二二二> // ̄《⌒ヽミ辷|....... ∨∧.......∨∧....`、
      | ヽ   /〃    ∠二ゝ'゛    ‘,     |....... . ∨∧.......∨∧.....`、
         |  l{     ‘T"         }!    |..............∨∧.......∨∧ノ..`
          圦 l{      :、         }!    |............... ∨∧ ̄`'V∧.....
       く.....\ヽ     ,ノ\       /′/ノ|.............._ノ∨∧........ /\/
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 
   
   『ん、よろしくね。シリカさん』
   
   《はいっ、よろしくお願いします》
   
   「……よろしく」
   
   いつも宜しくしてるだろ
   
   「でも、空は飛んでない」
   
   ……? とりあえず、行くぞ
   
   <はいです!>
   
┗─────────────────────────────────────────┛
896 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 21:26:17.69 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
            ..:|///:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..`:.Z
          /..:.:|//:..:..:..:../:/:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:...\
        /..:..:..:/./:..:..:..:..:W:..:..:..:.:./:..:..:..:..:..:...!:..:..:..:..:..:..:..ヽ
       '..:..:..:..:i/:..:..:..:..:..:i/:..:..:..:...':..:..:..:..:..:..:..:|:..:..:..:..:..:..:..:..:...
      ...:..:..:..:..':..:..:..:..:..:..':..:..:..:..:..l:..:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..:..:...i
      i..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.':..:..:..:..:..:.':..:..:..:..:..:..:..:.|:..:..:..:..:..:..:..:..:...|
      |..:..:..:..:|:.:.i:..:..:..:..|:..:.._:.._:..」:__:.._:..:..i:..:..ハ:..:..:./:..:..:..:..:.|
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..「´`¨ ーー===<一 ー'´ ̄ 厂「:.|j
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..| ________,     ,ィi衍^7:..:..|:..|
      |..:..:..:..:|:.:.l:..:..:..:..| 行示Y  ^     弋iソ ' i:..:..l:..|
      |..:..:..:..:L:.|:..:..:..:..:..  ⌒)ン           ::::::::l:..:..l:..|
      |..:..:..:..{ 「ヽ:..:..:.从:::::::::         ,     ト、:.:..'
      |..:..:..:..:ヽ、 (  ̄`ヾ              ,  ∨
      |..:..:..:..:..:..:>、`ヽ                .
      '..:..:..:..:..:..:j:..{ヽ⌒ヽ、       ⌒  /
      ,:..:..:..:..:..:...':..:.}   ⌒ヽ、> . __ ィ:ヽ:.`ヽ
      ,:..:..:..:..:..:./..:.:∧      \   YY ∧:..丶:..:..
.     /..:..:..:..:..:/..:/  \      `ヽ_//ハ  ':.i ):..:.i
     '..:..:..:..:..:.,/      、____,」ノミミ}  |:|  ):..|
    {..:..:..:..:/         \/ // /八\  |:|  ):..|
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 
   
   なぁ、六花
   
   「なぁに? 今は黒猫なのだけど」
   
   悪い。黒猫……さっき、リーファと何話してたんだ?
   
   「さっきって?」
   
   店を出たあとだよ。お前ら2人だけ残って何か話してなかった?
   
   「さぁ……お兄ちゃんのことかもしれないわ」
   
   えっ、俺に関して?
   
   「お兄ちゃんのことをリーファが好きだって」
   
   ……嘘だろ
   
   「嘘。でも、羨ましいって。私達が」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
897 :以下、VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2012/12/02(日) 21:28:21.04 ID:UAC9u/I80
「お兄ちゃん」のことを・・・嘘は言ってないのか
898 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 21:38:50.55 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
              _ -===―===―- 、_
           ノス_r=彡 ^ー一^ー―ヘ>、::::\::>=、
        /ノ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈\:::八{它ハ
         く{/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄〈{ハこフハ
         /〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ト<ノ::::::
       ′ 7ー― ---l| -------- ――|l―┘〈::::〉:::::: l
      l|::::::|― ┼―‐l |―--------―‐|l――〈::::〉::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::l:::::::::::::::|::::||:::::::::::::|〈:::::::::::|
      |l::::::|:::::::::|::::::::::| |:::::::::::::|:::::::::::::::|::::|l:::::::::::::|ノ:::::::::::|
      └┬L _ 丁_l_| |:::::::.ー|- ..._::::|::::||:::::::::::::|:::::::::::: |
        |::::::::|r≧ミ    ̄ ̄ 三二二  ̄|l:::::::::::::|:::::::::::: |
         | :::::::|l トrヘ     了¨¨丁刈 リ:::::::::::::ト、:::::|::::|
          | ::::::::l ヽ='         ヒンノ ./:::::/:::::∧|:::::|:: |
          | :::::l::|"''           .:.:.:. /:::::/::: /´ ノ:::::|:::|
          | :::::|人   `         厶イ 二 イ:::|::::|::|
.          ̄   |\   、 _,      /|::|::::::|:::::l::::|:|
           |::|:::丶       _   /⌒7::::|::::::|:::l|
         ┌‐-⊥ _> 、 -≦ /⌒´゚ _厶 ⊥:::_|:::|
         /丁::}     /  |゚ | /⌒´゚   _/ _ ノ ̄::::::`ヽ
       l::::|:::〈      |У゚   _/ _ ノ::::::::::::::::::::::: |
       |::::|:::::}      ∨  / _ ノ:::/:::::::::::::::::::::::::::|
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 
   
   羨ましい?
   
   あいつらだって十二分に仲が良いだろうに
   
   「互いに求めてるものは違うのよ
    私はリーファが羨ましいし、リーファは私が羨ましい」
   
   同じ仲が良い兄妹じゃないか
   
   何か違うのか?
   
   「お兄ちゃんはどう思う?」
   
   どう思うって……何を?
   
   「私たちのあいだで何かが違う。何かがずれている
    もしそれに気づいてしまったとき。お兄ちゃんなら……どうする?」
   
   その質問は難しいな
   
   そのずれていることにもよるからさ
   
┗─────────────────────────────────────────┛
899 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 21:53:30.38 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   朝
┗─────────────────────────────────────────┛
                  _,rn豸>    _ .................... _
                    <_彡く⌒} -=ニ二二ニ=-::::::::::`:..、
                  'ー=ア´ ...::::::::::::::::::::::¬-=ニ=- :::::ヽ,_
                         ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニマ⌒苡ヘ
                   (  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヘ¬'’
                      丶 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヘr┬'^
               '⌒ 、____ / ____   ̄ ̄ ̄  ノマニ7⌒
                  i :::::::::i:::::::::Λ :::::::::::::::ii::::::::::::::i::::::::::::::::V:::::::: .
                   j.::::::::::l::::::::「^| i:::::::::::::il :::::::::::::l;:::::::::::::: l::::::::: :
                 ⌒T:::::|:::::::iト | i:::::::::::::i| i::::::::::::|i:::::::::::::: l::::::::: i
                i ::::「「`汎 Li:::::::::::::iLi:::::::::::」i:::::::::::::: l::::::::: l
                ∧::::}   り     ̄ ¨^汀J了 i:::::::::::::: l:::::::::U
                    '⌒W//        乂,_ソ i:::::::::::::: l::::::::: ;
                  从   '     ///・ .'::::ぅヘV::::::: /
                      ^⌒            厶イ_ ィ:::::::::: ′
                          、 、        / 「:::::i:::::::::::i
                        「心.         r ´¬〔:::::::l:::::::::::l
                      ノヘ::::〕Tマ 瓜<⌒'ー< __::厶:::::::::l
                        , <⌒E 」「∵_,   ∴ン'⌒ <
                       ∠{f芒,ノ厂「 フ⌒  :,ジ~        .
                 ー£=辷彡ヘ〈ア^   ∴ジ  _,       i
                    /-‐冖勹¬'~ __ ∵ジ~ /~ .....:::::::..  U
                   , '^ア⌒7⌒7い⌒'  7> '⌒ ...:::::::::::::::::::  U
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 
   
   「すべてを言うことはできないの。諸事情でね」
   
   諸事情……か
   
   「お兄ちゃんにはそれさえもヒントになっちゃう?」
   
   いや、さすがにそんなパーツで解読は出来やしない
   
   黒猫の言うプリーステスならできるだろうけどさ
   
   「……ねぇ、お兄ちゃん」
   
   どうした?
   
   「私はね、お兄ちゃんが好きよ」
   
   なんだよ、改まって
   
   まぁ……俺も六花のことは好きだし、大事だ
   
   いうのは結構恥ずかしいけど、言われたら言い返す他ないし
   
   「……そう」
   
   >そう呟いた六花はどこか悲しそうだった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
900 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 22:06:52.26 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
               ,, -‐=─=─=─=-=- 、 rツ父ツ
                ,, -=≫'"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `'≪ミ{⌒Y7 `)
          _ノ父ツ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `弋__しノ
         {じ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : \ii\
         マ : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :Yハ\
.          / : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : ハ : : : : : : Zハ: ヽ
         / : : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : : :| : : : : : : : : : : : :Z{: : ',
          ,′ : :/: : : : :/│ : : : : |: : : : : : i| : : : :| : : : : : : : :|iii|: : :i
.         i : : : :|: : : : : | | i: : : :/|: : : : : : i| : : : :|: ! : : :i: : : |iii| : : |
       | :i : : | :| : :i: | | i : : :i八_ ∠: :_j」ー‐-| :!: : : i: : : |\: : :|
       | :i : : | :| : :|八  ̄ ̄,_/_,斗ぅF戎¨}i | :!: : : i: : : 「 い.: :|
       | :i : : | 」ー'ー-、      〃 弋..:(ソ . | :!: : : i: : : | } }: :|
          VL∠ハ斗ぅ戍             | :!: : : i: : :∧ ノ: : |
          ,': : 'i{弋(ソ        //// ノ厶斗七´ / : : : |
          | i: :}    ,                、__,ノ: : : : : i│
          | i: :ii///                  /{ i : : : : : : : :i |
          | i: :i :                 /八:i : : : : : : : :i |
          | i: :i人      f ⌒ヽ         /r'⌒ヘ\ : ___:_i_|
          NL:广゙\     ー '       r'⌒゚ /7'´:::::::::::::::::`丶
                丶、       ´  r'゚   / ノ:::::::::::::::::::::::::::::::',
                  |:i>: :-‐<   r'゚   / 。゚ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
                  |:i: i: : : : : ∧  r'    /  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                  V八: : : : : >∨゚    / 。゚ノ:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  \_>匕ノ⌒ハ  /  )::|::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::\
                     /{゚。 ( (爻ノ ∨  。゚ノ:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ヘ
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 
   
   なんでそんな残念そうな顔してるんだよ
   
   「お兄ちゃんのことだからみんなにそう言ってるんだろうなって」
   
   そんなことないってば
   
   俺は本当にそう思ってる相手にしかな――
   
   「その相手がみんなだってこと
    お兄ちゃんは優しいから。でも、言葉が含む意味だけは共通にはならない」
   
   ……?
   
   「解らないなら良いわ……あ」
   
   ん?
   
   「ケットシーの友達からメール」
   
   なんだって?
   
   「救援要請みたい……途中で送信したみたいだけど、
       場所はこのすぐ近く。大方ボス級の魔物が出たから救援してとかだと思う」
   
   救援か……
   
   (サラマンダーの罠にたまたま捕まった可能性も……)
   
   1、先を急ごう
   2、救援要請なら行こう。心配だしな
                                安価下2
   
┗─────────────────────────────────────────┛
901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 22:07:48.92 ID:iVNNt9omo
902 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 22:09:05.72 ID:H8Pyqtrmo
903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 22:09:16.85 ID:PzIm+Htao
U
904 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 22:14:26.78 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
               ,, -‐=─=─=─=-=- 、 rツ父ツ
                ,, -=≫'"´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `'≪ミ{⌒Y7 `)
          _ノ父ツ:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `弋__しノ
         {じ/: : : : : : : : : : : : : : : : : : \: : : : : : \ii\
         マ : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : :Yハ\
.          / : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : ハ : : : : : : Zハ: ヽ
         / : : : : : : : : : |: : : : : :|: : : : : : :| : : : : : : : : : : : :Z{: : ',
          ,′ : :/: : : : :/│ : : : : |: : : : : : i| : : : :| : : : : : : : :|iii|: : :i
.         i : : : :|: : : : : | | i: : : :/|: : : : : : i| : : : :|: ! : : :i: : : |iii| : : |
       | :i : : | :| : :i: | | i : : :i八_ ∠: :_j」ー‐-| :!: : : i: : : |\: : :|
       | :i : : | :| : :|八  ̄ ̄,_/_,斗ぅF戎¨}i | :!: : : i: : : 「 い.: :|
       | :i : : | 」ー'ー-、      〃 弋..:(ソ . | :!: : : i: : : | } }: :|
          VL∠ハ斗ぅ戍             | :!: : : i: : :∧ ノ: : |
          ,': : 'i{弋(ソ        //// ノ厶斗七´ / : : : |
          | i: :}    ,                、__,ノ: : : : : i│
          | i: :ii///                  /{ i : : : : : : : :i |
          | i: :i :                 /八:i : : : : : : : :i |
          | i: :i人      f ⌒ヽ         /r'⌒ヘ\ : ___:_i_|
          NL:广゙\     ー '       r'⌒゚ /7'´:::::::::::::::::`丶
                丶、       ´  r'゚   / ノ:::::::::::::::::::::::::::::::',
                  |:i>: :-‐<   r'゚   / 。゚ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::{
                  |:i: i: : : : : ∧  r'    /  ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
                  V八: : : : : >∨゚    / 。゚ノ:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
                  \_>匕ノ⌒ハ  /  )::|::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::\
                     /{゚。 ( (爻ノ ∨  。゚ノ:::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>ヘ
┏─────────────────────────────────────────┓
     《珪子:シリカ》  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 
   
   救援要請なら行こう。心配だしさ
   
   「……………」
   
   な、なんだよ
   
   「お兄ちゃんってほんと優しい」
   
   褒めてるのか? それとも怒ってるのか?
   
   表情と言葉が一致してないんだけど……
   
   「褒めてないし怒ってない」
   
   そ、そうか
   
   「リーファ! シリカ! ケットシーからの救援に応じて進路を北西に!」
   
   『了解』
   
   《はいっ》
   
┗─────────────────────────────────────────┛
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 22:33:57.72 ID:A+pe7xzV0
誰にでも優しいって罪やねえ…
906 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 22:38:06.35 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
  /            |        | i.、      i
 /             i        | | ヽ     i
 i        ,     .∧ ヽ    、 i ∧ i     i i
 |        i   ,  .i  i  、     .V/ i .i    | !        ,  -  ¨´|
 |   i     .i  /i   i  .i  ヽ   / レ.i´´i´   i.i |        i    _ ..L  -
.人  ,_i    | ./ .i  i  ___ヽ_ヽ / .-i, |イ>i  ./.| |     ,  |    i
   /,-i    .| ./ _i.-i ¨´─- \\ 、 /iV:i´/i ./ .レ   .i´  .i    i     i
   i.´ .,i    .|.// .i_.i ¨ ̄Tヽ  \ヽ.、 .|-゚ ./::i /-、     . i    i     i     .i
-- 、_ ヽヽi !  レ  < Vi、_!c.!     \v  .i: : レ: : :`i    .i   .i   .i     .i
´´: : : ヽ>、.i |ヽ |  ` `- ´      、    ,i::/: : : : ::i、   . | ,,  i  ,..┴─ 、、..i
------、ヽ V¨ヽ.i、    ``       ´  /::/: : : : : ,,`>¨´  i i  >¨ - 、  `}
: : : : : : : : ヽヽ `i \       ,.-,  /:://: : : : .i     i .i/ ,_、   .`//
: : : : : : : : : : i ヽ   , > 、    ` .////´: : : : : .i     i  i_`ニへ `}` /´
、: : : : : : : : : .i\ヽ_  ,/ `>- ´::/─´- 、: : : : : i     ii  ,,/ \ ` /`ヽ.
: :\: : : : : : : :i: :\\___/: /:/´     `ヽ、,,,i    _ .i ゙¨// \.  /: :!: :i
 \: : : : : : : : `i: `: : : ,`ヽ-: : ´::/       _ /, i-─¨¨´ `!/ {./、  ` /: /: :<
、: : :  ̄ ̄: : : : : |/ ̄ ` ̄ ̄´      /  /____∠_/|: \ ̄ ̄¨´/: : : : |
┏─────────────────────────────────────────┓
     「イッル」  『サクヤ』  <アリシャ>  【シュドナイ】
   
   「ったくもー!」
   
   【そう怒るな、好敵手よ。俺とてこのような戦いは好きではない】
   
   「じゃぁかえれよー」
   
   【それはできない相談だ。俺のヘカテーの為なのでな】
   
   <もう良いよイッル! 引いて!>
   
   「そんなのは聞けないぞ、私は主を守らなくちゃいけないんだから!」
   
   『変なところで強情なのね、貴女の大事な子は』
   
   【もう手はないぞ、両領主】
   
   『…………』
   
   <……ここまで?>
   
   「いや、まだだっあいつなら来てくれる。絶対に!」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
907 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 22:46:52.62 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                       /´ / ´/ /,./`\、
                     //   /  ' //       \
                      / /   / ,, /         ヽ
                 / /    // /      /´ ヽ
                / ii    / / //    //ヽ∧|
                !\  :  ,, / //~ // ,,/'/:::::::::::::::::|
                \ √i ∧,ノ:ノ ノ ム、、ャ∠・;::::::::::::::::::::j
                     //'  |! ヽ―-、 ヘ \  ヽ:::::::::::::::::j
                 i ! |,,、 |       \| i  \  `}:::::;-、:::|
                  jj 、!::;;\ ,, ii   | i ,,,.....jbャ "d/゛:::}
                     ___r::-'dッヽii ,, ,,,/:;;;;;;;;;;;;;ンャ/;´j  ノ:\
           ノ-ァ‐´/:::::\「亜亜ト--r_'-'Sフ',,//' :;;'''''j::::::::::\、
         ノ-´´   「´:;;;::::::::::::::ドトー┤下匱;;亜主`l/ )  ;;/|"|!:;;::::::|::::\
       /   _ノ::ノ;ノ::::::::::::::::\ ||ヤー――',, /  |:|  ノ:::::::/::::::::::::\
     /     )::::/::/:::::::::::::::::::::::|  ト-!/`  ___,,,^!|   |:|/::::::::/:::::::::::::::::::::::\
      |      /:::/:/::::::::::::::::::::::::::\  ヽ――´/ ノ  /´ (::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::;`\、
     ノ      ノ::::::リ::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ `ニニニ´  /'´    |:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::\、_
     |      |::::::´:::::::::::::::::::::/:::/  `、  ̄ ̄ _ノ| ,,     |:::/:::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::
    ノ     ノ:::::;;:::::::::::::::::::/:::::/ ̄ヽ |`ー――´ ノ/:|    У::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::
    {  ,,   |:::://::::::::::::::::::::::::::/ /{ |\| ||  リ::::`i     /::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノ /|   {:::|:|:::::::::::::::::::::::::::/ /::/|、| 、`、_/^|::::::i   /:::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓
     「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  《イッル》  【シュドナイ】  [サクヤ]
   
   「イッル!」
   
   《あっ……》
   
   【なるほど……開戦より前に要請を出していたというわけか】
   
   まさかこんなことになってるなんて……
   
   「状況は?」
   
   《最悪だよ、こっちは領主含めて残り3人しかいないんだ》
   
   『それはまたなんで?』
   
   [奇襲があってな。
     あのサラマンダーの言葉に耳を傾けていればこんなことには……]
   
   【噂に名高い、白と黒の猫が揃ったか】
   
   噂に名高いって……
   
   「私とイッルは互いに白と黒、対を成した服装をしてるからそう呼ばれてる
     領主アリシャの左腕白猫と右腕黒猫……まぁ、もう私は引退したし」
   
┗─────────────────────────────────────────┛
908 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 22:58:07.63 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
   \    / /    /  ハ  {         .ト 、      :,         /ニニニ/      / /
    \.  ∧./     ′ :′{   {        l |  V      :,        /ニニニ/      / /
      丶.|: /       | /   :,  ,      | |   ∨     ′       /ニニニ/      / /
        | l/       .|./    ∨ ゚,      | |     ゚。   { {\     /ニニニ/      / /
        | / イ      .|斗--- ..;;∨.゚,     ハリ..斗-―}    | ト \ ../ニニニ/      / /
        /イ ;       |   x==ミ V ゚,   〃イ-=ミ │  '  | ̄ィ  /ニニニ/      / /
      /|   |       | ,/ __)爪 ヾヽ゚,  / /._)ハ }i |  /} V.レ'   /ニニニ/      / /
  r‐… -- ̄| : :‘。  | ‘, {/{i}/}   リ∨   {il/} /  ! ./ j { l   /ニニニ/      / /
   丶 ., 、 . | : :/∧  ゚,   乂rソ         弋ツ  │ 〈/ l l  ./ニニニ/      / /
      | ト .,_| :/  \ ハ          、      ハ T } j/ /ニニニ/      / /
     .: ハ   } /-ヘ : : :/ ヘ         ′     .′  /  /ニニニ/      / /
    ; ,′}  ′: ∧_∧ヽ ι        _       ハ:...ィ  ./ニニニ/      / /
     | l  }   : : :{ {  }: ハ、    ∠.....ヽ      / }  l  ./ニニニ/      / /
     |ィ'¨¨¨¨ヽ.,_'.  ノイ 个:....         ィ \ }  l__/ニニニ/      / /
    //  / ̄ ̄ヽ} 〈   .∧、Yi>...    ,. イ/   ;   |/ニニニ/      / /
.   //   /: : : : : : : ,′ :,  { レ\ ⌒¨¨ア ノ ゝ   {  /ニニニ/      / /
  //   i: : : : : : : :{   }   |   レ_,_,!==・=彡ト'′|   | /ニニニ/      / /
 {.{   |: : : : : : : :{  .′ |、___  {_,ノ||ヽトf ノ|   /ニニニ/      / /
┏─────────────────────────────────────────┓
     「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』  《イッル》  【シュドナイ】  [サクヤ]
   
   『サクヤ達は下がって!』
   
   [だが――]
   
   「いいから、ここで2人を討たせるわけには行かない」
   
   [……解った]
   
   【新兵がいるようだな……だが、決して弱くない】
   
   >サラマンダーの男は俺を睨むように見つめると、
   
   >笑いながら話しかけてきた
   
   【新兵でありながら、弓矢で一撃粉砕をしてみせたのはお前だな?】
   
   ……だと、したら?
   
   【一騎打ちを提案しよう】
   
   なに?
   
   【数を見て明らかにそっちが劣勢……俺が討たれたら兵は引こう】
   
   もしも断ったら?
   
   【圧倒的数のチカラでねじ伏せるまでだ】
   
   1、解った。受けるよ
   2、悪いがそれは受けられないな
                            安価下2
┗─────────────────────────────────────────┛
909 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 22:59:06.45 ID:je2lI/SXo
2
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 22:59:13.93 ID:YDta6ZDko
1
911 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 22:59:27.18 ID:o0kWxx9F0
1
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:00:25.57 ID:A+pe7xzV0
数で戦ってタゲ分散してる内に隊長格吹っ飛ばした方がいい気もするけど1
913 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:08:48.58 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                          /\二二}       ____       } }
                       /\__/   _,  ´      `¨¨ ヽ、 _//
                        /二二二/ ,  ´      _     --二-'、
                         /二二二///    ,..:'´           - 、 `ヽ、
             ,'⌒!    /二二二/´/     /     _,..       }    \
              }  l!     /二二二/ ,:'     /  /  /   ,.:',.イ   /|     、 ':,
               /  ノ  _,. /二二二/ /     /  /  // イ / /   / i|{ :.   :.、 :.
         ,. -―'   {-'´ /二二二/ /  / / /  圦≧、\ / イ   '}  |l! !   !',マ{
        , - ´      |  /二二二/ ' // / イ  / んヒ心}ト/' / // / | |   |ハ リ
   ,.  ´          ,:  /二二二// / ,/   {/、__之こツ  //  {_,イ| / l.   ! i|
  / _,. - 、,   ヽ、__ノヽ/二二二// /イ/   ////////〉     /´ ィ升}〉/' | /}  /} リ
 ー ´   /   i     /二二二/、{. | \ヽ、  \//////      込ツ イ  |/ / イ /
      /  _,.., ヽ   /二二二/  | i!   \> 、 \///、   - `  ,:' |_/ `ヽ
    /,イ  ̄`ヽ、___,/二二二/   , |    ヽ//`ヽ〉/! /\___,...... イ   ! | `ヽ ヽ
.   /〈\_)\_} Y/二二二/    ,i!     \//// 〉{//|///////{   八   }  :.
   {_ノ\__ハ!__r{  /\__/>、___人{        \//{\_/////// /   /  \ |   !
       {_L_ \\___,/ \    リ      {:マ ̄: | ̄!:{/////  /    /  /
           \\_ \_)\〈 \__ノ        \: : :.| j!: : :}//`ヽ{_      / /
         /\_\___ \ /}|        / ̄二ヽ/:_:_∧/////∧  , /
           /\____,\_ー _,ノ|         {     {/⌒ヽ \/////〉 /
        /   /:::::::::/ /  ̄ /        /\__/    〉 }/// /
.       /   /::::::::://     /    _/     /|    / ////、
      /   /:::::::::/'      /    /           八 / \//  `ヽ、
.     /   /:::::::::/   ,  ¨´       \      / W    `´\     ヽ
.      /   /:::::::::/ ,.イ          \__/   l{        、    \
┏─────────────────────────────────────────┓
     「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』   【シュドナイ】  《シャナ》
   
   解った、その提案ありがたく受けさせてもらう
   
   【ふん、受けるだけの自信があるということか、それとも、無謀な賭けか】
   
   どっちだとしても、目的はひとつだ
   
   「おにいty――」
   
   >黒猫が何かを言いかけた瞬間、轟音が轟き、土煙が巻き起こった
   
   >そう……俺たちの間を裂くように、あの赤い髪を持つ少女が現れたのだ
   
   「っ……どきなさい」
   
   《一騎打ちに水を差させはしない。どかせたければ力ずくで来たらどう? 黒猫》
   
   ……お前
   
   【目的が一つなのならば、成し遂げてみせなさい
     想いだけで何かを成し遂げられるという姿を私に見せて】
   
   ………………
   
   【思わぬ来客だがまぁいい……行くぞ!】
   
┗─────────────────────────────────────────┛
914 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:12:03.98 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓

       貴方   HP520 MP80   攻撃1143(+30)   防御448(+64)   敏捷307

┗─────────────────────────────────────────┛
            ,,,;;´;´;´;`;;;;;,,,,
           /;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;`ヽ
          r´j"""  "〃;;;;;;;;ゝ
          '´/ト. ,ノ"  /9);;;;;`ヒ
           `| ̄|―´、 ";;;;;;;、/ヽ
            7´   ./ /'ヾ/  ヽ
            `ヽー  / ../  / ̄ヽ
                 `‐´7´  //´ ̄ `フ ̄ヽ
               /j .//_,  /    .!
                 j ノ,/ ./´ ´   |     ヽ
               ソ///        ヽ       ヽ
                    /!./  〉         ヽ      〉
              /./ /           ヽ    ヽ
              /././             /.〉     ヽ
               / / .|          /.メ、. ̄`   .ヽ
               〉/           /´  `   __ノ
                _レ          /´          /
            !//o       ./       ./´
           //       | ̄<       o./´
              //      <  \   .o/´
           /´∧        \/ヽ/
         !/./ .! ヽ       `  ヽ
       / ! ! !  .ヽ、 ,          〉
┏─────────────────────────────────────────┓

           シュドナイが現れた  (サラマンダー族)


  ※プレイヤーキル(PK)

   プレイヤーとの戦闘は起き易い割に注意が必要です

   敵プレイヤーをキルした場合そのプレイヤーが属する種族からの敵意が上がり、友好が下がり、

    敵意が高いと、なんの前置きもなく戦闘になったり、街に入ったら即キルされる可能性があり、

    友好が高いと、戦闘支援に来てくれたり、街に入っても問題なく行動が可能になります

┗─────────────────────────────────────────┛
915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:13:14.42 ID:A+pe7xzV0
正直勝てる気がしないぞジョジョー!
916 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:13:21.37 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、五月雨斬り(威力 60  全体攻撃 敵の数で受けるダメージも変わる)
    2、ヴォーパルストライク(威力300 攻撃後、攻撃を受けるとダメージ1.5倍)
    3、ホリゾンタルスクエア(威力180 コンマによって 最大4hit +4hitの場合さらに+100)
    4、インパクトアロー(威力80 相手が盾装備の場合、盾を跳ね飛ばす衝撃を与える)
    5、ラピッドアロー(威力60 最速で放つ先制の一撃)
    6、デュアルアロー(威力150 矢を2つ消費)
    7、トリプルアロー(威力180 神速の3連撃 コンマでhit数判定 最大3)
    8、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)

                                        安価下2

┗─────────────────────────────────────────┛
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:15:37.54 ID:2bEOy8/L0
3
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:16:48.19 ID:rqmpkc68o
919 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:20:39.71 ID:aHvm0ugZo
                       /´ / ´/ /,./`\、
                     //   /  ' //       \
                      / /   / ,, /         ヽ
                 / /    // /      /´ ヽ
                / ii    / / //    //ヽ∧|
                !\  :  ,, / //~ // ,,/'/:::::::::::::::::|
                \ √i ∧,ノ:ノ ノ ム、、ャ∠・;::::::::::::::::::::j
                     //'  |! ヽ―-、 ヘ \  ヽ:::::::::::::::::j
                 i ! |,,、 |       \| i  \  `}:::::;-、:::|
                  jj 、!::;;\ ,, ii   | i ,,,.....jbャ "d/゛:::}
                     ___r::-'dッヽii ,, ,,,/:;;;;;;;;;;;;;ンャ/;´j  ノ:\
           ノ-ァ‐´/:::::\「亜亜ト--r_'-'Sフ',,//' :;;'''''j::::::::::\、
         ノ-´´   「´:;;;::::::::::::::ドトー┤下匱;;亜主`l/ )  ;;/|"|!:;;::::::|::::\
       /   _ノ::ノ;ノ::::::::::::::::\ ||ヤー――',, /  |:|  ノ:::::::/::::::::::::\
     /     )::::/::/:::::::::::::::::::::::|  ト-!/`  ___,,,^!|   |:|/::::::::/:::::::::::::::::::::::\
      |      /:::/:/::::::::::::::::::::::::::\  ヽ――´/ ノ  /´ (::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::;`\、
     ノ      ノ::::::リ::::::::::::::::::::::::::::::::/ヽ `ニニニ´  /'´    |:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::\、_
     |      |::::::´:::::::::::::::::::::/:::/  `、  ̄ ̄ _ノ| ,,     |:::/:::::::::::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::
    ノ     ノ:::::;;:::::::::::::::::::/:::::/ ̄ヽ |`ー――´ ノ/:|    У::::::::::::::::;;;;:::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::
    {  ,,   |:::://::::::::::::::::::::::::::/ /{ |\| ||  リ::::`i     /::::::::;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ノ /|   {:::|:|:::::::::::::::::::::::::::/ /::/|、| 、`、_/^|::::::i   /:::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┏─────────────────────────────────────────┓

          シュドナイの千刺万滅


     命中判定安価下コンマ0ミス   1〜8 通常ヒット   9クリティカル

        コンマ2桁目の数分追加ダメージ 0=10とする

┗─────────────────────────────────────────┛
920 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:21:36.10 ID:YDta6ZDko
ほい
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:22:48.19 ID:iVNNt9omo
ミスった!
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:23:13.13 ID:2bEOy8/L0
主人公ALO入ってから運良いな
923 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:23:26.36 ID:A+pe7xzV0
縺翫♀縲驕ソ縺代◆
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:24:05.95 ID:IJk6U8Bv0
どうなってるんだこれ・・・
925 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:25:00.20 ID:aHvm0ugZo
 ヽ:::{ |/ //:/ `'´ ! |、   ! !、     \、\:::::::::::::::::::::::::|
  i、、ヒ| / {/     ! |:i     !!}    ,,  ,,\\:::::::::::::::::::::::::!
  `ミミ::{ト、 !|     } |}}    ||∠∠::´/´  \ヾ:::::::::::::::::::::!
   ^、‐{!!;:\、 ノ  /| ! {|_∠彡;;彡>"´ ̄   |?y:::::::::::::::::::!
   ┌―-ゝ弍乂 ェd.}匕彡'"´/        | }:::/ヽ;:::::::!
   |.:.:.:::::::::::::::]rmx、_「 ̄ ̄ ̄ ̄`ー‐q_.>πヒP"r'/i i::::!
   |.:.:.::::::::::::::::|´ ̄Ч.:.:::::::::::::::::::::::::::::|ヒ<´9.:///.:.:i i:::!
    _:::::::::::| !! !:|.:.:::::::::::::::::::::::::::::|/´/.:.:.:ト/ ヽ.:/ノ:/   シュドナイ:俺の十八番を初見で躱すか……
    `!  ̄¬   `ヽー-、____/ /.:.:/.:.i /ヲ /:::/
     !   /              /.:/.:.:./i//::::::!
      !  \゛;;;;;;,,,    ..,,     /.:/.:.:.:.:./-<´::::::::::!
        !   _ ``   ``゜゙ヽ;;,,, //.:.:.:.:.:./.:.:!::;:::::::::::|
      \  `ー二ニ==‐--‐‐ ヾ "!.:.:.:.:.:.ノ.:.://((::::::::i
          ヽ   ヾ;;ヽ、     /.:.:.:/.:.:.:.:´´.:{j.:{:::::::i
           ヽ     ^´    /´.://.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:ヽヽi
┏─────────────────────────────────────────┓
           ホリゾンタルスクエア

 貴方の攻撃   安価下コンマ命中判定コンマ一桁01724ミス  3568 通常ヒット 9クリティカル

           2桁目コンマ  126で1回  4579 2回  38で3回 0で4回hit

┗─────────────────────────────────────────┛
926 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:25:12.33 ID:2bEOy8/L0
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:26:24.53 ID:o0kWxx9F0
どうした?強いヤン。
928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:26:35.67 ID:iVNNt9omo
こりゃすごい
929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:27:20.53 ID:IJk6U8Bv0
そして三回あてると
やばいわあ

でもやっぱ命中2分の1は辛いね
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:28:23.70 ID:A+pe7xzV0
やはり強敵相手には燃えるタイプか…
931 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:29:14.09 ID:LqloeluDO
ナイス
932 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:29:21.93 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓

       シュドナイに1173+(180×3)+470-(330+210)=1643ダメージ

┗─────────────────────────────────────────┛
933 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:30:35.88 ID:aHvm0ugZo
ごめん、命中はミスってます

シャナ戦から変えるの忘れてたので

通常通り  0ミス  1〜8 ヒット 9クリ
934 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:33:43.93 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓

       貴方   HP520 MP80   攻撃1143(+30)   防御448(+64)   敏捷307

┗─────────────────────────────────────────┛
            ,,,;;´;´;´;`;;;;;,,,,
           /;;;;;;;;;:::::;;;;;;;;;;;;`ヽ
          r´j"""  "〃;;;;;;;;ゝ
          '´/ト. ,ノ"  /9);;;;;`ヒ
           `| ̄|―´、 ";;;;;;;、/ヽ
            7´   ./ /'ヾ/  ヽ
            `ヽー  / ../  / ̄ヽ
                 `‐´7´  //´ ̄ `フ ̄ヽ
               /j .//_,  /    .!    これは……まずいか……
                 j ノ,/ ./´ ´   |     ヽ
               ソ///        ヽ       ヽ
                    /!./  〉         ヽ      〉
              /./ /           ヽ    ヽ
              /././             /.〉     ヽ
               / / .|          /.メ、. ̄`   .ヽ
               〉/           /´  `   __ノ
                _レ          /´          /
            !//o       ./       ./´
           //       | ̄<       o./´
              //      <  \   .o/´
           /´∧        \/ヽ/
         !/./ .! ヽ       `  ヽ
       / ! ! !  .ヽ、 ,          〉
┏─────────────────────────────────────────┓

           シュドナイが現れた  (サラマンダー族)

┗─────────────────────────────────────────┛
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:34:07.17 ID:l4znmr1vo
楽になったんだろうけど、一発くらうと死にそうなんだよなこっちは
先制はあっちだし、何度もかわすのは厳しい
936 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:34:23.67 ID:2bEOy8/L0
まさかの影分身…?
937 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:34:27.17 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓

   貴方の行動は?

    1、五月雨斬り(威力 60  全体攻撃 敵の数で受けるダメージも変わる)
    2、ヴォーパルストライク(威力300 攻撃後、攻撃を受けるとダメージ1.5倍)
    3、ホリゾンタルスクエア(威力180 コンマによって 最大4hit +4hitの場合さらに+100)
    4、インパクトアロー(威力80 相手が盾装備の場合、盾を跳ね飛ばす衝撃を与える)
    5、ラピッドアロー(威力60 最速で放つ先制の一撃)
    6、デュアルアロー(威力150 矢を2つ消費)
    7、トリプルアロー(威力180 神速の3連撃 コンマでhit数判定 最大3)
    8、防御姿勢(ダメージ半減回避不可)

                                        安価下2

┗─────────────────────────────────────────┛
938 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:35:03.16 ID:EbRDu0tA0
5
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:35:39.31 ID:gdCbOLuJo
5
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:35:45.56 ID:IJk6U8Bv0
5で殺せるかな?
941 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:39:10.83 ID:aHvm0ugZo
-ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                       
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''                 
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|     
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、  
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"   
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./          貴方:コイツでなら俺は、誰よりも早くっ!
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./       
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .' 
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /      シュドナイ:なにっ!?
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././    
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./    /    / "   :  
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙      
    ./   .,-   , /       /      /    ./        
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙        
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :          
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :            
┏─────────────────────────────────────────┓
           ラピッドアロー

 貴方の攻撃   安価下コンマ命中判定コンマ一桁1ミス  2〜8、0 通常ヒット 9クリティカル

┗─────────────────────────────────────────┛
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:39:21.98 ID:tGv9Scxk0
ほい
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:40:26.40 ID:l4znmr1vo
やったか!?
944 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:40:44.48 ID:IJk6U8Bv0
この命中の差を見るにシャナやたら回避高いな
貧乳回避ってやつか
945 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:41:03.77 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓

       シュドナイに1173+(60)+470-(330+210)=1163ダメージ


            シュドナイを倒した

┗─────────────────────────────────────────┛
946 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:41:40.94 ID:YDta6ZDko
相手の十八番を躱し、反撃を許さないまま倒すとかすげぇな
947 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:42:02.57 ID:l4znmr1vo
完勝!
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:42:35.98 ID:IJk6U8Bv0
パーフェクトだな
SAO編の真骨頂っぷりはどこへやら
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:42:52.41 ID:rqmpkc68o
これが真骨頂……
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:45:22.78 ID:gdCbOLuJo
やっとだした真骨頂
やっぱ攻撃翌力が規格外ですな
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:50:05.88 ID:o0kWxx9F0
かっけー。
952 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:50:19.91 ID:aHvm0ugZo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
         /::::::::::::::::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ::::::::::: \
      /:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::∨ ̄ __,.ヽ\
        '/}_:::::::::/::::::::::::::::::: |::::::::::::::::|:::::::::::::::∨ ̄__|..:::ヽ::::::::ヽ:::.
      {  ,_ ̄/ ̄  _:::::::|::::::::::::::::|__ ̄_},.ィ::: |:::::::::',:::::::,::::.
       |:::::::::::::'::::/:::::::::/  ̄| ̄_ ̄|_l:::::::::: |::|!:::::|:::::::::::|}:::::::|,:::}
       |::::::::::::|::/!:::::::: |::::::/}:::::::/;:::: |:::::i::::::::::::}::|!:::::}ヽ:::::::|!:::::::|マ:|
       |::::::::::::i/::|::::::::::|:::://:::ト、/:::/|:::/::::::::::/イ}:::/_ マ:::::i:|::::::; リ
       |::::::i::::::::: |::::::::::W/:::/ }:\_,}/ |:::::::/ }/ィチヽ〉|:::/::|::::/
       }::::::|:::::,.ィ|::::::::: |/ィチ笊ミ、 /  ;::::/ ´ヒ刈  /:イ::/}:/
      ,::::::::|:::::{ (,!::::::::::圦 比J刈    /::/   込'   ':::::/ /
     /::::::::|:::::乂|:::::::::::|  込)_ソ   / '     :.:.:.:.:. }::/|
     ,:::::::::: | ::::::: |:::::::::::|  :.:.:.:.:.:         、      八::!
    /:::::::::: |::::::::: { :::::::::|\              イヽ:::|
    , :::::::::::: |:::::::_八::::::: | } >       ´   イ::::::|: : ∧
   ,::::::::::::イ´ ̄: : : :}::::::{ |    `    _...イ: :|:::::::|: :/  :.
.  {:::::::::::{∧: : : : : : |::::::|: \        /   j: : |:::::::| /   !
   |:::::::::/  \: : : : |::::::{: : : :\     _,..ィ/: : :|::::::リ'   ;
   |::::::/     \: :.|::::::|: : : : : :.\イ  ̄ ∨: : : :!::::/{    /
   |::::::{        \!:::::|: : : : : : : : \   }: : : : |::/ !   {
┏─────────────────────────────────────────┓
     「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』   【シュドナイ】  《シャナ》  [サクヤ]  {イッル}
   
   【ぐおあぁっ】
   
   「やっ、やった!」
   
   >戦いが終わると、みんながだまり込み、
   
   >そして黒猫の声を皮切りに歓声が上がった
   
   《ょしっ……》
   
   『ん?』
   
   《ふんっ、運が良かっただけよ》
   
   それでも、結果に変わりはないよ
   
   [あの将軍の十八番を初見回避だけじゃなく反撃もさせずに落とすその力……]
   
   {凄いな……}
   
   あ、彼の蘇生誰か頼むよ
   
   じゃないとサラマンダーのみんなを連れて帰る人がいない
   
   [解った]
   
   《………………》
   
   >シュドナイは暫くして、サクヤによって蘇生された
   
┗─────────────────────────────────────────┛
953 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/02(日) 23:52:42.98 ID:aHvm0ugZo

とりあえずここまで



ま・・・まさかの無双・・・珍しすぎるっ

これはっ・・・大波乱っ・・・大波乱の予感っ!

954 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:53:06.29 ID:YDta6ZDko
955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:54:18.07 ID:2bEOy8/L0


これぞ主人公
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:54:21.41 ID:l4znmr1vo

正直ここらで負けイベント入れてテコ入れなのかと思ってたんだが。
勝っちゃうとは思わなかったなw
957 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:56:11.28 ID:IJk6U8Bv0

負けイベント二回回避とか主人公の明日はどっちだ
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:58:18.62 ID:A+pe7xzV0
乙乙

主人公が無双すると何か違和感が(酷
そして地味によしとか言っちゃってるシャナさん…
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/02(日) 23:58:53.96 ID:aQfHLaP00

>>957 ねーちゃん!あしたっていまさッ!
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 00:08:19.34 ID:L040kRDy0

地味に喜んでるシャナかわぇぇ
けど、否定しておきながら喜ぶのは実際はそういうのを求めてたってことかな…

そして密かに六花は桐ケ谷兄妹の秘密を知っているっていうね
961 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 00:27:53.47 ID:nvAva1sDO
962 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 01:38:59.08 ID:aarfm1wy0
敏捷を上げないとダメだな
特定のステータス狙って上げるのはどうすりゃいいんだろ?
963 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 02:23:56.59 ID:QOUGO+oO0
>>962
アレだ、タイヤを引きずって走るとか
964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 02:56:34.86 ID:gnhKM3UH0
敵を瞬殺したり、オーバーキルしたりすれば上がるんじゃね?
965 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 03:30:33.18 ID:IukMqequo
「ALOはレベルより大戦による経験が重要なもの
例えばダメージを受ければHPと防御が上がるし、避けたり、当てたりで敏捷や攻撃が上がる」

ちゃんと説明あるよ
大戦じゃなくて対戦だろうけど
966 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 11:28:34.23 ID:WVOdwFh9o
格上の相手の攻撃を2回もかわしたから、敏捷上がってそうだなぁ
967 :アセロラ [sage]:2012/12/03(月) 18:21:41.44 ID:RTxuz47k0

敏捷がどれだけ上がるんのか・・・
968 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 21:27:54.16 ID:0fa5SA1Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
         .|    〈    .//     / /      ヽ .i   | .|
        |     /   //       ! !           i i   | ./
          |     /   {!       | !          i }  |/
        .i/`ヽ .| ヾ、ヽ,, 、,     | ! ,,         .i .j   }
          !/ヽ ヽ.!゛゙ヾ、;;`;;ヽ;;ヽ,,、 ヽ|  ;;    ;;   .,|ノィ;;";;´‐
       |!:::::`、ヾヽ   `゛゙ヾ、:;;;;゛;;ヽ、,,,,.. ,;;   ;;ィ;;'';;´;;'':ァ-''''';;;
       |`i::::::.i ヾヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ''"  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          ! !:::/  .ヾ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.ニニニ|::::::::::::::::::::::::::::::|
          .\`゙ヽ  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ,   |::::::::::::::::::::::::::::::|
          !、 ゙ 、 .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::| ;;  .|::::::::::::::::::::::::::::/
 .___,,,,,,ィ´|. ̄! .ヾ. `‐‐‐-------‐"    |`‐‐------‐j´
 ̄     /  |  |  .゙;;             |         /
        /   |  /t  ;;         ,,,、    |     /
     /   .| .| ヽ、          `''、::;`;:ッ''´    /
    ./    | .|  .\                    /\、
    /     | .\   \  ゙ミ=‐-------‐‐ァ   ./!  ヽ`ミヽ、_
   ./       |   \  .\   `゛''‐--‐‐''"´ ./  i  ヽ   `ミヽ、_
  /      .|    .\  \   ::;;;;;;;::   ./    i    ヽ
  /       |     .\  .\____/i      i   ヽ
┏─────────────────────────────────────────┓
  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【シュドナイ】 《シャナ》 [サクヤ] {イッル} 〔アリシャ〕
   
   【まさか俺がこうも容易く落とされるとは……見事なものだな。狩人】
   
   狩人って……
   
   〔実際、キミはすごかったよ。
    仕掛けようとした彼よりも早く矢を射た姿はまさに狩人だったし〕
   
   それで、約束通り兵は引いてくれるんだろ?
   
   【当然だ、した約束は果たそう】
   
   [それは助かるけれど……そちらのサラマンダーは何者?]
   
   《………………》
   
   【さぁな、俺は知らん。俺は戻るが、お前はどうするんだ?】
   
   《さぁ? 私は私の気の赴くままに行動する
    どうするか聞かれても答えることなんてできないわ》
   
   >シャナとの会話を終え、
   
   >シュドナイは俺にまたいつか戦うことを告げて去っていった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
969 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 21:43:07.52 ID:0fa5SA1Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
                  _,rn豸>    _ .................... _
                    <_彡く⌒} -=ニ二二ニ=-::::::::::`:..、
                  'ー=ア´ ...::::::::::::::::::::::¬-=ニ=- :::::ヽ,_
                         ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-=ニマ⌒苡ヘ
                   (  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ ヘ¬'’
                      丶 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノヘr┬'^
               '⌒ 、____ / ____   ̄ ̄ ̄  ノマニ7⌒
                  i :::::::::i:::::::::Λ :::::::::::::::ii::::::::::::::i::::::::::::::::V:::::::: .
                   j.::::::::::l::::::::「^| i:::::::::::::il :::::::::::::l;:::::::::::::: l::::::::: :
                 ⌒T:::::|:::::::iト | i:::::::::::::i| i::::::::::::|i:::::::::::::: l::::::::: i
                i ::::「「`汎 Li:::::::::::::iLi:::::::::::」i:::::::::::::: l::::::::: l
                ∧::::}   り     ̄ ¨^汀J了 i:::::::::::::: l:::::::::U
                    '⌒W//        乂,_ソ i:::::::::::::: l::::::::: ;
                  从   '     ///・ .'::::ぅヘV::::::: /
                      ^⌒            厶イ_ ィ:::::::::: ′
                          、 、        / 「:::::i:::::::::::i
                        「心.         r ´¬〔:::::::l:::::::::::l
                      ノヘ::::〕Tマ 瓜<⌒'ー< __::厶:::::::::l
                        , <⌒E 」「∵_,   ∴ン'⌒ <
                       ∠{f芒,ノ厂「 フ⌒  :,ジ~        .
                 ー£=辷彡ヘ〈ア^   ∴ジ  _,       i
                    /-‐冖勹¬'~ __ ∵ジ~ /~ .....:::::::..  U
                   , '^ア⌒7⌒7い⌒'  7> '⌒ ...:::::::::::::::::::  U
              <⌒ √ /   ′ `V::::〃 .......:::::::::::::::::::::::::::  Λ
              〈 ⌒'ー〈  j'   小/´ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::  /::::: .
┏─────────────────────────────────────────┓
  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【珪子:シリカ】 《シャナ》 [サクヤ] {イッル} 〔アリシャ
   
   「で? 貴女はなぜここにいるの?」
   
   【また戦うんですか?】
   
   《その気はないわ、正直……私が見たいものは見せてもらったし》
   
   >そういい、彼女は俺を以前とは変わって優しく見つめてきた
   
   それじゃ、何の用なんだ?
   
   《貴方達は後、今はまずシルフ領主サクヤ、貴女に話がある》
   
   [あの件を無視して済まなかったな……
    ああ言われても、素直に従うことはできなかったのだ]
   
   《予期していた結果と全く同じだった。けれど、
     こうなってしまえばもう信じる他ないでしょ?》
   
   『何の話?』
   
   [今回の件、仕組んだのはシグルドとサラマンダーの一派みたいでな]
   
   >サクヤがアリシャの闇魔法で領主の部屋を映してもらうと、
   
   >我が物顔で椅子に座るシグルドの姿が見えた
   
┗─────────────────────────────────────────┛
970 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 21:53:03.99 ID:0fa5SA1Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
            {i/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ,.:'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::::::::::`ヽ
           /::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::: i:::::::::::i:::::::::\
        /:::::: .....:::/:::::::::::/,.:'::::/::.........   |    |:::::::::::::::::.
          ':::::::::::::::::/::::::::::::::/::/`ヽ:::://::/:::::}:::::::... |   ヽ::::::ヽ
       /:::::::::::,::::/:,::::::::::::/::/::/{:::,\/,イ:::::/:::::::::::リ::i::::.. ', ヽ:',
      ,':::::::::::/::/:/::::::::::::{::/{/ィ≧ 、 \|:::/:::::::::::/:: :|:::::::::::ト.. ハ,:::.
        '::::::::::/ィ/:/:::::::::,:::::/<i{ ん,、心、 {/:,イ::::::/}::/_|:::::: |::!:::::::.! i|
      i:::::::::::{ |/||:::::::/}:イ   比J刈   /::/≦´/|:::/::|リ:::::!,:| リ
      ;:::::::::人 {i |{::::::{ /|!    弋こソ   _/ ん}ヽ}i|:/::::|!::::::| :!/
       {::::::/::::::\|从::|  !              らソ /::{':::::/|:::::リ i|
     ,:::::/:::::::: |:::|:::::`}                `¨ ,:::::/イ/:/!:::/ /
      /:::/::::::::::/::::|::::::::ト、               ´  ,::::/{:::::/ j:/
.    /:::/:::::::: /::::: |::::::::|  、        - 、   八' !::/ /
   /:::/::::::::::/:::::::::|::::::::|  ` .         イ:|/  |/
  /::イ::::::::::/:::::::::::,::::::/|     >   _ ..::::´:::::|::|   /
/::::´::::::::::: /:::::::::::/::::/::,       {:::::::::::::::::::: |:::::..
:::::::::::::::,::::::/::::::::/::::/{ノ          |,、 ::::::::::::::: |:::::::\
::::::::::/::::/:::::イ::::::::/:/,. :-―- _   /: :`ヽ、::::::: |::::::::::、` 、
:::::/,イ  ̄: :/::::::::/: {,イ 二二ヽ \/: : : : : : :\::|::::::::::::\ \
┏─────────────────────────────────────────┓
  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【珪子:シリカ】 《シャナ》 [サクヤ] {シグルド} 〔アリシ
   
   {き、き、貴様……}
   
   《何よ》
   
   >明らかに動揺し、
   
   >そしてシャナを睨みながらシグルドは怒鳴り始めた
   
   まぁ少し落ち着けって
   
   {部外者は黙れ!}
   
   《別に私は裏切ってなんていないわ
    貴方の仲間だといった覚えは無いし、貴方に協力するといった記憶もない》
   
   {ぐっ……}
   
   《割り込んだ私を勘違いした貴方がいけないだけ。理解した?》
   
   {っ……}

   (この容赦のない感じ……アリアっぽいな……)
   
   >結局、シグルドはサクヤの手によってシルフ領から追放されたのだった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:04:04.04 ID:gCnxp0EJ0
やはり可能性としてはアリアが一番か…でも武器に関してがわからんしなぁ
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:05:39.47 ID:vYlMMz6y0
人が多すぎて枠に入りきれてないな
973 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 22:06:15.07 ID:0fa5SA1Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
: : : : |: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : :ノ             \: : : : : \: : : : : : ,
: : /|: : :|: : : : : : :.:l: : : : : : : : : : :/         -- 、   \: : : : : :、: : : : ′
:/ : : |: : :|: : : : : : :.:|: : : : : : : :.:/――――(   く―――‐ヽ: : : : : :,:.: : : :i
: : :_:_|: : :|: : : : : : :.:l : : : : : :/          ‘ーイ        ,:.: : : :}:.: : : :}
/: : |: : : : : : : :.:.:.:.| : : : /              l|           :, : : :|: : : :/
: : : : | :|\: : :..:.:.:.:.:|: :/-----=====ミ.      l|    _________}: :..:.|: : :/
―‐{\|  丶:.:.:.:.:.:.イ      ___  \        /ィ´__   } | : |: :/,.   フ
___, ヘ,          |  __,,..斗====ミ `ヽ      / 厂 ,.斗 =ミ j//}/},r‐/
    ,         | ⌒Y __)/;//} \         ィノ;}/ /` |    // |
 、   }:        |   ゝ乂辷rソ_        /込少ノ   ′   /   |
: :|:\_}:        |                             /   .′  〈〉
: :|:.:..:.:|:        |                {       /   、{、
: :|:.:..:.:|/\   /ゝ|               /       /⌒!/:.:|∧
:.ノ: : :.:l:|:.:.:.: ー:′:{ヽ                      /:.:.:.:. : : : |: : ,
: : :.:.:./il:.:.:.:. : : : : : :丶:.:\      ________,     イ:.: : : : : : : |:.: :′
: :.:.:./: i|:.:.:.:.:. : : : : : :.:..\l \     \ ̄ ̄ ̄ノ   イ__{:.:.:. : : : : : :|: : : :,
:.:.:./:.:.:j|:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : :\- 丶      ̄   /:.:.:.:.:.:j|:.:.:. : : : : : :| : : : ′
.:./:.:.:.:.j|:.:.:.:.:.:.:. : : : : : : : : :..:.\:、 >      /{:.:.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:. : : : : : :|: : : : : :,
┏─────────────────────────────────────────┓
  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【珪子:シリカ】 《シャナ》 [サクヤ] {シグルド} 〔アリシャ〕
   
   [本当に助かった]
   
   いや、勝てたのは偶然だしお礼を言われるようなものじゃ――
   
   《結果は勝った。そう聞いた気がするけど?》
   
   …………
   
   「自分の言葉を返されてどうするのよ」
   
   面目ない……
   
   『ねぇ、サクヤ。世界樹の攻略に私達も参加させてくれないかな?』
   
   [それはもちろん、私からお願いしたいくらいだ
     キミの力はALO一かもしれないからな]
   
   いや、俺なんかよりこの子の方が……
   
   《私の攻撃を避けたくせに何言ってるのよ》
   
   それはそうだけど……
   
┗─────────────────────────────────────────┛
974 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:13:54.11 ID:IukMqequo
>>971
アリアならコンバートして文字化けした武器を逆に違う武器に修正なんて事は・・・ないか
975 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 22:16:40.24 ID:0fa5SA1Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
        /           \
       /   /           ヽ
       /   /  / ィ /i    /1   、
       /  i  / ∠ム/_ |   // !   i
      ,'   | i  |/  レ  トハ/イハ.|   |
     ,  /^レ|  kィぅ卞z, 乂|  /ト|、 |
     ,   { rハ  |弋シ    リレイ_. | `/i |
    /   ヽr- ヘ !       辷癶,| / リ
    ,    |! ヘ       、  /ル
   /    ト 、 \  r‐ ァ    /
   /     |i: : :` v\  _ -‐'
  //     i |⌒: :-[  ̄
 イ     | |: :/ ̄ ̄:.ヽ、
  i  i     ! |/: : : : : : : : }
  |  |   人! : : : : : : : : 7
  |  | i i { |: : : : : : : : : 入
  |ハ ! | |ハ |: : : : : : : : :,': oヽ
  |:.ヽ! | | .リ: : : : : : : :/:.:.:.:.:.:.i
  |: : ヾ j ノ: :!: : : : : : ::∧:::::::::ノ
┏─────────────────────────────────────────┓
  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【珪子:シリカ】 《シャナ》 [サクヤ] {イッル} 〔アリシャ〕
   
   {お〜い、サクヤ。そろそろ行かなくていいのかー?}
   
   [ん……そういえばそうだな]
   
   何かあるんですか?
   
   〔あるといえばあるよ、まぁ同盟記念パーティの計画。みたいなね
     夜にスイルベーンでやる予定だよ〕
   
   【なるほど。良いなぁ……】
   
   {なんなら来ても――}
   
   「それはできないのよ、ごめんなさいねイッル」
   
   {それは台詞を中断したことか? それとも行けないってことにか?}
   
   「両方。とにかく用事があるから……でしょ?」
   
   ああ、まぁな
   
   [それは残念だ……機会があればスイルベーンに立ち寄るといい。歓迎しよう]
   
   〔もちろん、こっちにもね。歓迎するよ〕
   
   >シルフ、ケットシー両族もいなくなり、残ったのは俺達、そしてシャナだった
   
┗─────────────────────────────────────────┛
976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:17:10.87 ID:aarfm1wy0
にしてもアリアは協力してくれてる、んだよな?
何やらリアルで問題を抱えてる感じだが…

カズキのことか?
それともSAOで黒鉄宮にぶち込んだ魅上のことか?
977 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 22:27:46.67 ID:0fa5SA1Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
        /::::::::::/:::::::::::::::/::::::::/::::::/::,.イ::::::/ /::::::::::∧::i::::::、:::::::::::::::::.
.       /::::::::::/::::/::::::::/::::::::/::://:::/ }:::::/ /:::':::::::,' !::{::::::::∨::::::::|:::.
      ':::::::::: |:::: |:::::::/---/-/-./、/_/:/ '::/::::::/  |:_|_::::::::|::::::::::|,:::}
     {:::::::::::::|:::/|::::::|::::::::/{:/ /::/ /`ー /:イ:::::://´}/|::::::::::}:::::::: |}:::|
     ':::::::::::::{/__|::::::|::::::/,ィ 示芹芯=  /::::/ ,rぃォ、.!::::::::/:::}::::::||:/
     ,{:::::::::::::::/ {:::: |!::::|乂 比し刈    /:/ んj} イ !:::::/::::/{::://
    /|::::::::::::::{ 八::::|Y|   込zこソ  /'   込ソ /|:::/{::/ j:/
.   /::j:::::::::::::::ヽ  ヽ{::::::|                    ト、/ i/ /
   /:::/:::::::::::::::::::::`::ー|::::::|             '    |⌒}/
.  /::::'::::::::::::::/:::::::::::::: |::::::ト、          _    人-〈
 /:::::::::::::::::::/ ::::::::::::: ∧::::::::.            ´   イ ,.-、 〉
,:'::::::::::::::::::::/:::::::::::::/\}:::::::::.   >       イ  `¨  /
::::::::::::::::::::/::::::::::/: : : : :∨::::::::.   /::::::::「 ´      イ
:::::::::::::::::/:::::::/:_: : : : : ∨::::::::. ∧、:::::::.     〈
::::::::::::::/イ´ ̄ ̄:_: \ヽ : ∨:::::::\ }:\::::.       .
::::::::/ ̄  ̄ ̄ `ヽ、\\∨::::::::::ヽ ̄ Y.ム     :.
:::::/           \\ ∨::::::::::::} ̄ }: : }     ',
┏─────────────────────────────────────────┓
  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【珪子:シリカ】 《シャナ》 
   
   「なんで残ってるのよ」
   
   《残ってることに貴女の許可なんて必要ないでしょ
     なにせ、ここはフィールド。誰の領域でもないんだから》
   
   けど、用事があるから残ってるんだろ?
   
   《……別に?》
   
   『ん〜……はっきりしないなぁ』
   
   1、用がないなら行くよ
   2、シャナ。キミが望んだものを、俺は見せたんだけどなぁ……
   3、キミの目的は何なんだ?
   4、その他、明記
                             安価下3
   
┗─────────────────────────────────────────┛
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:28:38.48 ID:4pn5X28co
ついてくるか?
979 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:35:42.27 ID:IukMqequo
2+代わりと言っちゃ何だが俺達の目的に力を貸して欲しい
勿論強制はしない、君が良ければだけどどうだ?
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:35:49.02 ID:aarfm1wy0


君が見たかったもの、確かめたかったものが何なのか、俺にはわからない
でも、君がそれで少しでも救われたのなら、俺としてはそれで良かったよ
981 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:35:51.11 ID:kpyA7jWCo
ついてくるか?
982 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 22:42:36.86 ID:0fa5SA1Uo
これは括弧ミスのせいなのか……おのれっシュドナイッ
983 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 22:46:26.10 ID:0fa5SA1Uo
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354542260/l50


次スレ
984 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 22:52:18.12 ID:0fa5SA1Uo
┏─────────────────────────────────────────┓
               24年夏(残り28日) 【  仮想世界:フィールド  】   昼
┗─────────────────────────────────────────┛
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ,'::::::::::::}::::::::::::::::::::,:::://::::::::::::::::,:::::::::::::::i::::',::::ヽ
    }::::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::,:::::/:::|::::::',:::::::,::::..
    /::::::::/:::::::::::::::::::/::/:::/::::::::::::::::/::::/:::/!::::}::::::::|::::::::.Y:.
.   ′:::/:::::::::::::::::::/::/:::イ::::::::::::::::/::::/__/_}_/:::::::: |::|::::::. マ}
    '::::::/:::::::::::::::::::::|:/:´ _|:::::::::::::,ィ::::/!::/ /イ ト、 :: |::|:::: | }|
  ,:::::::/:::::::::::}:::::::::::l::::::::{ |::::::::::/::{::/ |/圷斥/:::::::/:::|::::リ  |
. /:::::/:::::::::::/:::::::::::j!:::::: 乂:::::::/::::|/|   メソ {:::/:/{::/!::/
../:::::/:::::::::::/:::::::::::::|::::::__|:/|/::::: ::::|   ヾ /イ:/ / j/
,':::::/:::::::::::/:::::::::::::: |//////≧ー――-ァ    ヽ /
::::/:::::::::::/::::::::::::::::: |////////////////    r '
:/:::::::::::/:::::::::::::::::::: |///////////////   ´´ノ
':::::::::::/:::::::::::::::::::::://≧ 、//////////、._//>、
:::::::::/:::::::::::::::::::::://>―‐> 、/////|::::|////////\
::::::/::::::::::::::::::::::/イ//////////\/{::::,:::{/////////
:::/::::::::::::::::::::::::{/////////\///\:::Y_///, ´
/:::::::::::::::::::::::::::|//////////∧////〉::|====!/_
:::::::::::::::::::::::::::: |///////////∧///{!::|ヽ: : :|、/ム
:::::::::::::::::::::::::::/|//////////// }///|:::|\:Y/\|
::::::::::::::::::::::::/:::|/////////////!// |:/イ⌒ヽ、/_|\_
:::::::::::::::::::::/::::::|////////////////{' {` ー '介 、 \〉
::::::::::::::::::/:: //|/////////// {////|: |   イVヽ \ }
┏─────────────────────────────────────────┓
  「六花:黒猫」 <ユイ> 『直葉:リーファ』 【珪子:シリカ】 《シャナ》 
   
   用がないなら行くよ。
   
   ……正直、君が見たかったもの、確かめたかったものが何なのか、俺にはわからない
   
   でも、君がそれで少しでも救われたのなら、俺としてはそれで良かったよ
   
   《何言ってるの? 私は言ったじゃない
    想いだけで何かを成し遂げられるという姿を私に見せてって》
   
   「確かに言ってた」
   
   『聞いてなかったの?』
   
   あー……その、前言撤回しても?
   
   《私の言葉……想いに答えてくれたって思ったのだけど、
     やっぱりたまたまだったってことかしらね》
   
   
┗─────────────────────────────────────────┛
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:57:12.27 ID:vEt+1Zcc0

確かに>>913で台詞出てきてるなww

口調はシャナでカッコはシュドナイだけどw
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 22:57:53.98 ID:aarfm1wy0
あー、そう捉えられてしまいましたか…

言葉の裏に、何故そんなことを確かめようとしたのか?
彼女が抱える問題そのものを暗喩させようとしたんだが…
987 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 23:01:14.37 ID:SCKBh3Kc0
>>986
抽象的な願いじゃなく、具体的な望みを探ろうとしたのか?
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 23:03:42.26 ID:aarfm1wy0
>>987
うん、そんな感じ

<想いだけで何かを成し遂げられるという姿を私に見せて
この願いの出所(本来の望み)がわからないってことを伝えたかった
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 23:05:50.86 ID:SCKBh3Kc0
言葉足らずというかなんというか…

言葉の受け取り方は人それぞれだからなぁ…
990 :SAO ◆faxSCh6bzI [saga]:2012/12/03(月) 23:10:35.21 ID:0fa5SA1Uo
>>986

あぁ、そっちか
シュドナイのせいであのセリフが別物になってるのかと思った


それなら、「見たかったもの」は必要なかったかも

それがあったから

「想いだけで何かを成し遂げられるという姿を私に見せて 」

これを知らないことに……してしまった

とりあえず、こっちは落としちゃってください
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 23:13:23.16 ID:aarfm1wy0
いやいや、俺の文章力の無さが原因です、はい…orz
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 23:45:55.05 ID:SCKBh3Kc0
埋めていいんだよな?
埋め埋め
993 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 23:48:43.84 ID:kpyA7jWCo
うm
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/03(月) 23:55:02.64 ID:WVOdwFh9o
うめぼし
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/04(火) 00:00:04.19 ID:kXsxJv7vo
うめちゃづけ
996 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/04(火) 00:02:25.23 ID:F8tkRZB70
うめこぶちゃ
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/04(火) 00:05:30.42 ID:oSCj+2VXo
某スレで言ってた、カッコつけようとしても空回りして黒歴史になるだけだって

うめ
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/04(火) 00:06:01.64 ID:+n7AJP2Go
ゆすらうめ
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/04(火) 00:06:27.45 ID:+n7AJP2Go
自由安価はむずかしいねぇ
数字選んどいたほうが無難
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/04(火) 00:06:51.00 ID:ExX2zXdHo
1000ならアスナは俺のもの
1001 :1001 :Over 1000 Thread
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    =磨K☆.。
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::::::::::::::::::::::::゜☆.
:  =: :   *  ゜☆.。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
☆.。 .:* ゜☆.  。.:*::::::::::::::::゜☆.。. :*☆:::::::::::::::::: 。.:*゜☆.。.:*
:::::::::::::=:。.: *  ・゜☆  =:☆.。 .:*・゜☆.  。
:::::::::::::::::::::::::.:*゜☆  =:. :*・゜☆.::::::::::::☆
。.: *・゜☆.。. :* ☆.。:::::::::::::::.:*゜☆  :。.:・゜☆.。
::::::::::::::::: *=@☆.。::::::::::::::::::::::::::::::.:*・゜☆    
:::::::::::::::::::.:*・゜☆  :. :*・゜☆.::::
   ::  !ヽ  :
   :     !ヽ、    ,!  ヽ
                 ,!  =]‐‐''   ヽ:
   :   / ´`)'´    _      !、
            lヽ /   ノ    , `     `!:
       lヽ、  /  Y    ,! ヽ-‐‐/          l
.     =@>‐'´`   l   ノ   ヽ_/          ノ:
      ,ノ      ヽ =@           _,イ:
    '.o  r┐   *   ヽ、 ヽ、_     ,..-=ニ_
    =@   ノ       ノヽ、,  !..□ /     ヽ
     ヽ        .ィ'.  ,!    ハ/    、   `!、    七夕に…
      `ー-、_    く´ =@    /     ヽ  
         ,!     `!  l              ヽ、__ノ    このスレッドは1000を超えました。もう書き込みできません。
         l     `! `! !              l
          l  . =@ ,=@ヽ、 、_ ,ィ      ノ               
         l、_,!   し'   l =@  `l     =@               ://vip2ch.com/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
アップル雑談 @ 2012/12/03(月) 23:19:56.75 ID:mSfNXUSWo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1354544396/

※絶対に書き込まないでください※ @ 2012/12/03(月) 23:10:48.56 ID:c9o4U6tdo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1354543848/

【安価で】ソードアートオンライン【攻略6】 @ 2012/12/03(月) 22:44:20.61 ID:0fa5SA1Uo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354542260/

シャーリー「どうしたんですか会長?」 ミレイ「中でルルーシュ達が猥談してるの」 @ 2012/12/03(月) 22:43:44.87 ID:WHwjOfGx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354542224/

男「これでリーフィア造って下さい」 ドリーカモドン「…」 @ 2012/12/03(月) 22:28:22.20 ID:HyVJBoDDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354541302/

フラトリーチェのあっちこっちステーション 抱負 積ミゲヲ崩ス! @ 2012/12/03(月) 22:22:03.58 ID:Mjxz3yuDo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1354540923/

騎士「女しかいない国?」女騎士「ああ」 @ 2012/12/03(月) 22:14:13.43 ID:DB8WP1wd0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1354540453/

おっぱい @ 2012/12/03(月) 21:53:35.06 ID:39/a3oXjo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1354539214/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

842.21 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)