このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

井上麻里奈キャラ同士が雑談するスレ - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/24(土) 13:12:50.39 ID:Tc+7yGqw0
・このスレは、過去に井上麻里奈さんの演じられたキャラ同士がgdgdな会話をするスレです。

・ただし、>>1は麻里奈さんのキャラを全て知っているわけではないので登場しないキャラもいます。

・また、一部の作品はアニメのみ視聴して原作未読のものもあります。

・その他もろもろの事情により、ときどきキャラや口調が崩壊することがありますがご了承ください。

・基本的にはただの雑談スレですが、たまにキャラ同士がケンカしてバトルに発展することがあるかもしれません。

・その際には、もしかしたら安価を出すことも《ごくまれに》あるかもしれません。

・その他にもいろいろとツッコミどころが多々あるかとは思いますが、そこはどうか生温かい目で見守っていただけると幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353730370
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

モバP「19歳になった橘ありすに勝てない」 @ 2020/05/31(日) 03:07:38.69 ID:zcfde6Ug0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590862058/

末原「こりゃもう終わりかなって思ったときからが勝負や!」漫「先輩……」 @ 2020/05/31(日) 02:36:46.86 ID:6LO6VK2u0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590860206/

「ねえ、大丈夫かい?」 @ 2020/05/31(日) 02:23:00.06 ID:uUnHeNjQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590859379/

【ガンダム】ウルフラム「安価とコンマで一年戦争(欧州戦線)」その7 @ 2020/05/30(土) 22:57:25.61 ID:Em98O5wC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590847045/

my vision was enhanced,ridden with anxiety,but i couldn’t sit quietly.  @ 2020/05/30(土) 22:29:56.09 ID:oV0bpsyDo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1590845395/

サイト「愛してるよ、ルイズ」ルイズ「わ、私も、あんたのことを……」 @ 2020/05/30(土) 22:13:07.57 ID:A9YfU/XoO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590844387/

【安価・コンマ】僕「青春学園テニス部?」Part2 @ 2020/05/30(土) 19:43:50.77 ID:cmYaY3HpO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590835430/

あなたは神を信じますか? @ 2020/05/30(土) 18:48:57.96 ID:xnZdRgzI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1590832137/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 13:19:04.63 ID:Vfut+2190
ジャイロゼッターの轟カケル君は出るかね?
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 13:24:22.67 ID:bVcK2YtIO
早く依頼しろよ
肉まんちゃんが来ちゃうぞ
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/24(土) 13:48:17.02 ID:M0ZLDwcp0
夏奈「残念!イタチだぞ!千秋」
5 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/24(土) 14:46:50.29 ID:Tc+7yGqw0
エリオ「あ、チンクさんだ。でも、様子がちょっと変だな。どうしてミッドの街中でキョロキョロしてるんだろう? おーい! チンクさーーん!!」

ラウラ「む? 誰だお前は。というか、私の名前はラウラ・ボーデヴィッヒだ。チンクなどという名ではないぞ」

エリオ「あれ? 人違いでしたか。すみません、知人と後ろ姿がよく似ていたものですから」

ラウラ「そうか。ところでここはどこで、お前はいったい誰なんだ?」

エリオ「あ、自己紹介が遅れてすみません。僕はエリオ・モンディアルといいます。ここは第一管理世界・ミッドチルダの首都クラナガンです」

ラウラ「ミッドチルダ? クラナガン? 管理世界?」

エリオ「えっと、どこから話せばいいのかな? こういうときは、説明上手なフェイトさんかティアナさんがいてくれると助かるんだけどな」

ラウラ「どうした?」

エリオ「いえ、なんでもないんです。ところでボーデヴィッヒさん、お尋ねしたいことがあるんですが」

ラウラ「なんだ? 私の疑問の解決につながるのなら、可能な限り答えよう」

エリオ「そうですね。じゃあまずは、>>+5を聞かせてください」


※ まずは様子見ということなので、なるべくライトな質問でおねがいします。(ただしエロ・グロ・相手やそのキャラの登場する作品をディスるようなもの等、他の方が不快に感じるようなものは>>1の判断で再安価を取るなどの対応をさせていただくこともありますのでご了承ください)


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 14:46:58.16 ID:POX6IUGpo
じゃあリオとミーナ登場に期待しとく。
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 15:01:31.56 ID:POX6IUGpo
ん? 安価は下5レス? もし安価なら↓で。

あなたの住んでいた所について
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2012/11/24(土) 15:39:54.06 ID:E7PYBDAZo
恋人はいるか
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 18:35:05.73 ID:9k+cvSXT0
戦法
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/24(土) 20:15:50.02 ID:kFYshno7o
出身地
11 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/24(土) 20:46:54.30 ID:Tc+7yGqw0
エリオ「まずは、出身地を教えてください」

ラウラ「ドイツだ」

エリオ「へ? ど、ドイツ・・・ですか。それって確か、えーっと・・・そうだ、たしかなのはさんやフェイトさんたちと同じ地球の国家の名前ですよね?」

ラウラ「・・・? 何を言っている? ここも地球だろう?」

エリオ「あ、いえ。ここは地球じゃないんです」

ラウラ「なんだと? 大気の成分は地球に酷似しているが、ここは地球じゃないのか」

エリオ「ええ、そうなんです。ただ、なんと説明したらいいか・・・話すと長くなるんですが、じつはカクカクシカジカで」

ラウラ「ふむふむ。それでマルマルウマウマというわけか」

エリオ「はい、そういうわけなんです(すごい、カクカクシカジカで通じるなんてマンガみたいだ)」

ラウラ「そうか。だが、ここへ私が来たのも何かの縁だ。せっかくだからこの世界を少し見て回りたい。案内を頼んでもいいか?」

エリオ「ええ、僕はかまいませんよ。では、まずは観光といえば>>14ですよ。さっそく行きましょう、ボーデヴィッヒさん」

ラウラ「私のことは、ラウラでかまわん」

エリオ「では僕のことも、エリオと呼んでください」

ラウラ「わかった。よろしくたのむぞ、エリオ」

エリオ「こちらこそよろしくお願いします、ラウラさん」
12 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/24(土) 20:54:45.50 ID:Tc+7yGqw0
すみません、わずかながら設定の補足をば。

エリオはvividの時系列、ラウラは夏休みに一夏の家に遊びに行くイベントの後とお考えください。
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山口県) [sage]:2012/11/25(日) 01:18:05.70 ID:qM70Lym8o
当然ヨーコ来るよな?
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/25(日) 02:12:21.85 ID:9Xm8NIAIo
これは>>1がキャラ同士をおしゃべりさせるスレってことで良いんだよね?
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 02:13:23.05 ID:9Xm8NIAIo
ごめん安価踏んだ
↓で
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 06:29:17.53 ID:9Sykc5Y+o
管理局
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 09:34:30.96 ID:vGKVuTx30
>>16
あれ、このまま管理局行ったら、ISが質量兵器扱いされるんじゃないのか?
18 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/25(日) 10:48:48.08 ID:POkatUmr0
>>14
はい、基本的にはその方向で進めたいと思います。

ですが、たまに登場キャラの希望について安価をとることもある・・・かもです(汗

その際に指定されたのが、>>1の知っているキャラであればあまり間をおかずに登場します。
もし>>1の知らないキャラであれば、つべなりニコ動なりで性格・口調などを把握したのちに登場させます。

さすがに全員というワケにはいきませんが、可能な限りのキャラを登場させたいとは思っています。



>>16
管理局ですね、レスありがとうございます。
それでは続きを投下します。
19 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/25(日) 12:21:16.53 ID:POkatUmr0
エリオ「まずは、僕の職場でもある時空管理局へご案内します」

ラウラ「そうか。まあ私はここでの土地鑑は無いからな、エリオの案内に従うとしよう」

エリオ「では、さっそく行きましょう」



◇管理局地上本部◇


エリオ「着きましたよ、ラウラさん。ここが管理局の地上本部です」

ラウラ「ほうほう。百聞は一見に如かずとは言うが、実際に見てみると改めてその威容に感心させられるな。だが、4年ほど前に襲撃されたと言っていただろう。それを、こんなにも早く復旧できるものなのか?」

エリオ「アハハ、細かいことは気にしたら負けですよ。それより中へ入りましょう。お昼ごはんにはまだ早いですし、その辺をブラブラして回りましょう」

ラウラ「ふむ。では、トレーニングルームへ案内してもらえるか?」

エリオ「いいですよ。食事の前に運動すれば、ごはんもよりおいしくなりますしね」



◇第1トレーニングルーム前◇


ラウラ「む。部屋の前に誰かいるようだぞ」

ウエンディ「おや、エリオじゃないっスか」

エリオ「ウエンディさん、こんにちは」

ウエンディ「こんちはっス、エリオ。こんなとこで会うなんて、どうしたんスか? 今日はたしか、エリオは非番だったはずっスよね?」

エリオ「まあ、ちょっとした散歩ですね。ウエンディさんこそ、機体のメンテナンスですか?」

ウエンディ「そっスよ〜。ところでエリオ、こちらのおじょーさんはどちらさまっスか?」

エリオ「あ、そうでした。こちらはラウラさんです。今朝方ミッドに観光に来られて、さっきたまたま出会って案内を頼まれたんでこちらへお連れしました」

ウエンディ「そっスか〜。はじめまして、じぶんは時空管理局のウエンディ・ナカジマっス。じぶんのことはウエンディ、もしくはウエンディお姉ちゃんって呼んでくれていいっスよ」

ラウラ「私はドイツ軍の特殊部隊隊長のラウラ・ボーデヴィッヒだ、ラウラでいい。ちなみに、階級は少佐だ」

ウエンディ「ほぇー、ラウラってじつはスゴいんスね〜。で? トレーニングルームに来たってことは、2人とも軽く模擬戦でもやってくっスか〜?」

エリオ「ええ、そのつもりです。よかったら、ウエンディさんも混ざります?」

ウエンディ「いいっスね〜。あ、でもラウラはどうするっスか?」

ラウラ「ふむ。私のシュヴァルツェア・レーゲンは1対多の戦闘を得意とする機体だからな、エリオとウエンディがタッグを組んでもいっこうにかまわんぞ」

ウエンディ「おおう。じゃあお言葉にあまえて、ウチらはコンビでいくっスよ。エリオ」

エリオ「はい。がんばりましょう、ウエンディさん」




※ 『ラウラ VS ウエンディ・エリオ』で模擬戦スタート。勝敗はコンマ判定で、次のレスのコンマが奇数ならラウラ、偶数ならウエンディたちの勝利。
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/25(日) 12:21:52.98 ID:Ea815TIDO
ハム子がいればそれでいい
21 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/25(日) 13:09:06.79 ID:POkatUmr0
ウエンディ「いぇーい。ウチらの勝ちっスよ、エリオ」

エリオ「そ、そうですね。でも、あの停止結界―AIC―っていうのはなかなかきつかったですよ。もう1回やったら、今度は勝てるかどうかわからないですね」

ラウラ「ふっ。そういうエリオこそ、なかなかの速度と槍捌きだったぞ。ストラーダの速度は、一夏の白式に匹敵するやもしれん」

ウエンディ「でも、ラウラはまだなんか隠してるっぽい感じがしたっス。たとえば、その眼帯を外したらもっと強くなるとか」

ラウラ「ほう。初見でそこに気付くとは、ウエンディもなかなか鋭いのだな」

ウエンディ「へへっ。まあ、ただの勘なんスけどね」

チンク「なんだ、賑やかだと思ったらお前たちか」

ウエンディ「あ、チンク姉。そっちも終わったんスか〜?」

チンク「ああ、たったいま終えてきたところだ。ところで、そちらは?」

ウエンディ「紹介するっス。エリオが散歩中に出会った観光客で、ドイツの軍人さんのラウラっス。ラウラはすごいんスよ。さっきもエリオと2人がかりで挑んだのに、全力を出してないラウラにかなり遊ばれちゃってたっスから」

チンク「なに? それは本当なのか、エリオ」

エリオ「ええ。1対1だったら、たぶんなのはさんやフェイトさんと互角に戦えそうな強さですよ」

チンク「わかった。そのたとえで、どのくらい強いのかはよくわかった。それよりわたしは食堂へ向かおうと思うのだが、お前たちも一緒にどうだ? ラウラと言ったな。よかったらお前とも話したい」

ラウラ「わかった、ぜひ同席させてもらおう」

ウエンディ「それにしても、チンク姉とラウラってそっくりっスね〜」

エリオ「そうですね。僕も後ろ姿があんまり似てたから、それで思わず声をかけちゃったくらいですし」

銀髪ズ「「ん? わたし(私)たちはそんなに似ているか?」」

ウエンディ「ちょ!! そこでハモるのは反則っスよ2人とも」プルプル

エリオ「ええ。あまりにも不意打ちだったんで、これはかなりキますね」プルプル
22 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/26(月) 00:30:01.10 ID:AqxoDryJ0
ラウラがエリオたちとの模擬戦を終える、ほんの少し前。ミッドの首都クラナガンのメインストリートに、新たな人影が現れた。


ナツル(♂)「あれ? ここはいったいどこだ? さっきまで、会長や紅音ちゃんと3人でお昼を食べてたハズなのに」

美奈「ふんふんふーん。今日のインタビューも、がんばるぞーー!! って、あれ? あれれ!? ここどこーー!?」

ナツル(♂)「あの、すいませーん」

美奈「へ? あ、あたしですか?」

ナツル(♂)「はい。すみませんが、ちょっと道をお聞きしてもいいですか?」

美奈「ご、ごめんなさい。あたしもついさっきここに来たばっかりで、そもそもここがどこなのかもわからないんです」

ナツル(♂)「あ、そうだったんですか。じゃあ、俺はこれで」

美奈「あの、待ってください」

ナツル(♂)「はい?」

美奈「あの、すごく失礼な言い方かもしれないですけど、あなたも現状は迷子みたいなものですよね?」

ナツル(♂)「迷子、ねえ。ここがどこだかわからないのを迷子って言うなら、まあそうかな」

美奈「いま、あたしもだいたい似たような状況なんです。だから、バラバラで闇雲に歩き回るよりは一緒に行動するほうが得策だと思うんです」

ナツル(♂)「確かに、情報を共有したほうがこの状況をどうにかできる確率も高そうだ。自分以外の人の意見を聞いた方が、1人でぐるぐる考え続けるより良さそうだしな。じゃあ、これからしばらくは一緒に行動しよう。俺はナツル、瀬能ナツルだ」

美奈「あたしは佃美奈って言います。美奈って呼んでください」

ナツル(♂)「わかった、じゃあ俺のこともナツルでいいよ。それで、美奈はまずどこへ行くのがいいと思う?」

美奈「とりあえず、あの大きな建物を目指しつつ交番かなにかを探しましょう」カンリキョク ユビサシ

ナツル(♂)「奇遇だな、美奈。ちょうど俺も、あのでかいのを目標にしようとしてたとこなんだ」
23 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/26(月) 03:13:02.06 ID:AqxoDryJ0
ラウラ「ふむ。エリオはかなりの量を食べるのだな」

エリオ「まあ、成長期ですから。それに、このくらい食べないと訓練で消費したスタミナを補給できませんし」

ウエンディ「ホント、エリオの食べっぷりは見てて気持ちいいっスよね〜」

エリオ「あ、でも機動六課にいたころはもっと食べてましたよ」

ラウラ「機動六課?」

チンク「エリオが4年前に所属していた局の部隊でな、1年間の試験運用でその有用性が認められた実働部隊だ。ちなみに、わたしやウエンディはもともとはエリオたちと敵対する勢力だった」

ウエンディ「ホントは全部で12人の姉妹だったんスけど、1人は戦死して残りは全員捕まっちゃったんスよ」

チンク「で、その11人中4人は事件の捜査に非協力的だったので軌道上の拘置所に収監中。それ以外の7人は、局の更正プログラムを受けて社会復帰を果たしてそれぞれの居場所を見つけた。というわけだ」

ラウラ「そうか。では、ウエンディとチンクは2人とも管理局に勤めているのか?」

ウエンディ「ちがうっスよ〜。チンク姉は局の職員っスけど、あたしは別に局の人間じゃないっスよ」

ラウラ「む、そうなのか。それにしては、ずいぶんと局内に顔見知りが多いようだが?」

ウエンディ「それはウチらの身体がちょーっとワケありで、定期的にメンテを受けに来てるからっスね〜」ジジョウヲ セツメイチュウ

ラウラ「そうだったのか。だがまあ、私も出自的には似たようなものだ。別に、その程度の事情でいちいち驚いたりなどしないさ」コチラモ セツメイチュウ

エリオ「へー。ラウラさんって、実は僕と同じような過去を持ってたんですね」セツメイチュウ

館内放送(麻里奈ボイスの局員)『チンク・ナカジマさん。渡航者窓口まで、至急お越しください。繰り返します。チンク・ナカジマさん。渡航者窓口まで、至急お越しください』

チンク「む? スマンが、呼び出しがかかったので行ってくる。このあとどうするかは、3人で好きなように決めてくれ」

ウエンディ「了解っス〜」
24 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/26(月) 20:46:37.94 ID:AqxoDryJ0
◇渡航者チェックルーム◇


チンク「で? パス無しの渡航者というのは、こちらで間違いないか?」

局員「ええ。わざわざお呼び立てしてしまい、申し訳ありません」

チンク「なに、気にすることはない」

局員「では、あとはお願いします」オジギシテ タチサル

チンク「うむ」キョクインヲ ミオクル

ヨーコ「で? 放送で呼び出してまで交替したんだから、アンタは少しは話のわかるクチ?」

チンク「ん。まあ、さっきの新人よりはな」

ヨーコ「そりゃなによりね。もしアンタも話が通じないようだったら、そんときはコイツが火を噴いたわよ」ライフル クイットアゲル

チンク「その場合は、貴女を問答無用で拘束させてもらう」スティンガー カマエル

ヨーコ「なんてね、冗談よ。いくらなんでもこんな街中で、しかもこの国の中枢っぽい機関のなかで暴れるほど、アタシは脳筋じゃないのよ。キタンやヴィラルとかならともかく、ね」

チンク「ふむ。こちらもとしても、対話のみでことが済むに越したことはない。では、さっそく話を聞かせてもらってもいいか?」

ヨーコ「いいわ。さっきの人にも言ったけど、アタシはついさっきまでカミナシティにいたのよ。だけど、いきなり>>13ってのにここへ連れて来られたってワケ。そいつがなにをしたのかもわからないまま、突然目の前の景色が変わったからビックリしたわ」

チンク「ほほう。それはまた、不可思議なこともあるものだな」

ヨーコ「まったくよ。でもまあ、急いで帰らなきゃいけないわけじゃないの。だから、少しこの周辺を観光したいわね。アンタ、よかったら案内頼めるかしら?」

チンク「いいだろう。では、観光用のパスを発行しに行こう。事後申請になってしまうが、無いよりはあった方がいい」

ヨーコ「悪いわね、アタシのわがままに付き合ってもらっちゃって。そうだ、名前をまだ名乗ってなかったわよね。アタシの名前は、ヨーコ・リットナーっていうの。ヨーコって呼んでちょうだい」

チンク「こちらこそ、自己紹介が遅れてすまない。わたしはチンク・ナカジマだ。チンクでいい」

ヨーコ「よろしくね、チンク」ミギテヲ サシダス

チンク「こちらこそよろしく。ミッドチルダへようこそ、ヨーコ」ソノテヲ ニギリカエス




※ ヨーコの設定は、アンチスパイラルを殲滅してシモンが旅立ったあとです。それと、ラウラのパスは連れて来たエリオが発行手続きを行いました。記入漏れしてすみません。
25 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/27(火) 01:53:06.93 ID:SfNCbdiT0
ナツル(♂)「へー、美奈ってすごいんだな。俺と同じ高校2年生なのに、テレビ局のアナウンサーもやってるのか」

美奈「ええ、そうなんですよ。学校が終わったらすぐお仕事なので、スケジュールはけっこうキツキツなんですけどねー」

美奈(言えない。女子高生アナウンサーでしかも宇宙人と戦ってますなんて、ナツル君には絶対に言えない!!)

ナツル(♂)「でも、それをちゃんとやれてるんだからやっぱり美奈はすごいよ。俺だったら、たぶんひと月もたなそうだし」アハハ

美奈「いやー。あたしだってそんなたいしたもんじゃないですよ? ただ、それが自分の好きなことだからやってるだけですし」

ナツル(♂)「好きなこと?」

美奈「はい。あたしにとってこの仕事は、小学生の頃からの夢でしたから」

ナツル(♂)「そんなに前から?」

美奈「そうなんです。同じ局に憧れの先輩アナウンサーがいて、その人を初めて見たときに思ったんです。あたしもいつか、あんなかっこいいアナウンサーになりたい。って」

ナツル(♂)「へー。実際に目標になる人がいるんなら、確かに頑張れるかもな」

美奈「そうなんですよ。だけど、それ以上にあたしはこの仕事が大好きなんです。女子高生としてのあたしも、アナウンサーをやってるあたしも、両方がそろってはじめてあたしになるんです。どっちか1つでも欠けちゃったら、それはもうあたしじゃない。そう思うことで、どんなにキツいスケジュールもやりきれるんです。どんなに失敗しても、それでどんなに怒られちゃっても、結局は好きだからやってるんですよ」

ナツル(♂)「・・・・・・」

美奈「あ、すみません。こんなふうに長々と語っちゃって、同い年なのになんか偉そうですよね? あたしみたいなのが説教たれんなって、そんな感じですよね?」

ナツル(♂)「いやいや、そんなことない! というか、むしろ逆だって!! 美奈はそうやって夢を叶えて頑張ってるのに、俺はなんて無意味に日々を過ごしてるのかなー? なーんて、いつもなら考えないようなことを真剣に考えさせられたよ」

美奈「そんな、あたしなんてまだまだド新人の見習いみたいなもんだし、しょっちゅうミスしてディレクターさんに怒られたりしてるし、先輩方に助けてもらわなきゃ何にもできない半人前だし、仕事と両立しきれてなくて学校の成績も良くないし、とにかく全然ダメダメだよ!?」

ナツル(♂)「いーや、ちがうね。少なくとも美奈は、そうやって自分の短所をちゃんとわかってる時点ですごいんだって!! 高校生なのに社会に出て仕事してることもすごいし、そんな美奈のすごさは俺が保証するから、もっと自分に自信持っていいと思うぞ」

美奈「ナツル君・・・」

ナツル(♂)「ん?」

美奈「今の言葉、信じてもいい? あたしって、もっと自分に自信持ってもいいの?」

ナツル(♂)「え?・・・う、うん。美奈はもっともっと、もーーーーっと、いまよりたくさん自信持っていいぞ!!」

美奈「ありがとう!! ナツル君がそういってくれたら、なんだか本当に自信が湧いてきたよ! あたし、ナツル君に会えて良かった」

ナツル(♂)「・・・・・・え?」

美奈「え?」

ナツル(♂)「え? え? えええぇぇーーーーーーーーーーー!? な、なに? いま何が起こったの!? いま俺、そんなたいしたこと言ってないよな!?」

美奈「ううん。ナツル君はとってもいいこと言ってくれたよ。あたしが心のどこかで、たぶん無意識にいま1番欲しいと思ってた言葉をくれたんだよ。あたしがいまナツル君に言ってもらった言葉、あたしはとっっっっっっても嬉しいよ!!」

ナツル(♂)「そ、そっか。喜んでもらえたんなら、それは俺も嬉しいよ(・・・落ち着け、落ち着くんだ俺! 俺には佐倉さんという想い人がいて、ほかの女の子になびいたりしたらダメだろう!!)」

美奈「・・・? ナツル君、どうしたの?」

ナツル(♂)「い、いや、なんでもない。うん、なんでもないんだ(あれ・・・? よくよく考えたら、別に俺は美奈のことを可愛いって思うのはなんの問題も無いんじゃね!? 佐倉さんへの想いは完全に俺の片想いなわけだし、むしろなびくとか以前にダメな理由がなくね!?)」

美奈「? もしかして、ナツル君もなにか悩み事?」

ナツル(♂)「へ!? いや、べつに悩みっていうほどのものじゃ・・・」

美奈「・・・ほんと?」ナツルノメヲ ジットミル

ナツル(♂)「・・・・・・ごめん。ほんとは悩んでること、あるよ」

美奈「じゃあさ、さっきはあたしの悩みをきいてもらったから、今度はあたしがナツル君の悩みを聞いたげる番ね」
                                                              作者
26 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/27(火) 02:01:50.91 ID:SfNCbdiT0




※ 思いのほか長くなりそうなので、ナツルたちのパートはいったんここで切ります。

 でもってあらかじめ断っておきますが、次回はたぶん別キャラにスポットを当てていくことになるかと思います。
(既出のキャラになるか、新規のキャラを出すかも未定ですが・・・orz)

 なので、今回の続きとなるナツルと美奈の掛け合いは投下する日時が未定です。

 というか、なにぶん書き溜めの無い状態で全文これアドリブなので、告知をしてもはたしてその通りになるかどうか。

 それどころか、ヘタに告知なんてしたら99.99%の確率で外れます(マテ

 なので、スレ立て当初に描いていたビジョンとはだいぶかけ離れてしまいましたが、きちんと完結までは突っ走る所存ですのでどうかまた〜りと見守っていただければ幸いです。

                                                              作者
27 :通りすがりのマリナスキー [sage]:2012/11/27(火) 02:05:51.82 ID:SfNCbdiT0
>>25
ぎゃーーーーー!!

最後の『作者』の部分はどうか全力でスルーしてください。>>26のあとがきを切り取る際に残ってしまったモノなので、見なかったことにしてくださいおねがいします!!
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 02:20:47.66 ID:qfBZM5FIO
お前これどこが見所?盛り上がる所なくね?
流石につまんなすぎるから時間かけて投下する前に読み返せ
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/27(火) 04:06:48.95 ID:72blt0kSO
なんかキモい
30 : [sage]:2012/12/09(日) 19:01:22.50 ID:3iam6BZSO
31 : [sage]:2012/12/09(日) 20:59:43.76 ID:3iam6BZSO
32 : [sage]:2012/12/10(月) 00:32:30.70 ID:j5+7JpxSO
33 : [sage]:2012/12/10(月) 00:35:43.09 ID:j5+7JpxSO
34 : [sage]:2012/12/10(月) 03:00:43.06 ID:j5+7JpxSO
35 : [sage]:2012/12/10(月) 06:37:29.04 ID:j5+7JpxSO
36 ::: [sage]:2012/12/10(月) 06:40:15.75 ID:j5+7JpxSO
37 :::: [sage]:2012/12/10(月) 06:41:29.92 ID:j5+7JpxSO
38 ::::: [sage]:2012/12/10(月) 06:42:22.22 ID:j5+7JpxSO
39 :::::: [sage]:2012/12/10(月) 06:43:16.79 ID:j5+7JpxSO
40 ::::::: [sage]:2012/12/10(月) 06:44:10.38 ID:j5+7JpxSO
41 :::::::: [sage]:2012/12/10(月) 16:30:37.21 ID:j5+7JpxSO
42 ::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 17:39:34.12 ID:j5+7JpxSO
43 :::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 17:40:45.39 ID:j5+7JpxSO
44 ::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 17:42:03.72 ID:j5+7JpxSO
45 :::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 17:42:56.01 ID:j5+7JpxSO
46 ::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 17:43:43.94 ID:j5+7JpxSO
47 :::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 17:45:15.80 ID:j5+7JpxSO
48 ::::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 17:46:25.97 ID:j5+7JpxSO
49 :::::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 17:47:11.14 ID:j5+7JpxSO
50 ::::::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 20:16:31.59 ID:j5+7JpxSO
51 :::::::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 20:17:28.01 ID:j5+7JpxSO
52 ::::::::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 20:18:47.32 ID:j5+7JpxSO
53 :::::::::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 20:19:48.80 ID:j5+7JpxSO
54 ::::::::::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 20:21:16.67 ID:j5+7JpxSO
55 ::::::::::::::::::::::: [sage]:2012/12/10(月) 23:07:06.18 ID:j5+7JpxSO
56 ::::::::::::::::::::: [sage]:2012/12/11(火) 14:40:22.89 ID:7vJvK7GSO
>>55

57 :::::::::::::::::::::::: [sage]:2012/12/11(火) 16:23:09.18 ID:7vJvK7GSO
58 ::::::::::::::::::::::::: [sage]:2012/12/11(火) 18:52:34.53 ID:7vJvK7GSO
59 ::::::::::::::::::::::::::: [sage]:2012/12/11(火) 18:56:56.18 ID:7vJvK7GSO
60 ::::::::::::::: [sage]:2012/12/11(火) 18:57:36.52 ID:7vJvK7GSO
61 :::::::::::::::::::::::::::: [sage]:2012/12/11(火) 19:23:13.82 ID:7vJvK7GSO
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/11(火) 20:14:02.05 ID:7vJvK7GSO
糞スレ
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/11(火) 20:22:18.37 ID:7vJvK7GSO
美奈とナツルの会話に鳥肌が立つ
24.90 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)