このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

Fate〜if〜間桐慎二最強伝説 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 11:08:55.14 ID:bn/mQk9AO
この物語はもしユスティーツァ・リズライヒ・フォン・アインツベルンとマキリ・ゾウルケンが夫婦になって子を成したら…という作者の妄想から来ています、捏造(というかご都合)が満載です…

そして作者は昨日、スレ立てしたけどスルーされるくらい文才が有りません(^_^;)

そこんとこよろしく

では昼過ぎから始めます…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1353895735
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

提督「霞との関係を秘密にしたい」 @ 2020/05/31(日) 05:28:30.22 ID:RjayCTzr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590870509/

モバP「19歳になった橘ありすに勝てない」 @ 2020/05/31(日) 03:07:38.69 ID:zcfde6Ug0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590862058/

末原「こりゃもう終わりかなって思ったときからが勝負や!」漫「先輩……」 @ 2020/05/31(日) 02:36:46.86 ID:6LO6VK2u0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590860206/

「ねえ、大丈夫かい?」 @ 2020/05/31(日) 02:23:00.06 ID:uUnHeNjQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590859379/

【ガンダム】ウルフラム「安価とコンマで一年戦争(欧州戦線)」その7 @ 2020/05/30(土) 22:57:25.61 ID:Em98O5wC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590847045/

my vision was enhanced,ridden with anxiety,but i couldn’t sit quietly.  @ 2020/05/30(土) 22:29:56.09 ID:oV0bpsyDo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1590845395/

サイト「愛してるよ、ルイズ」ルイズ「わ、私も、あんたのことを……」 @ 2020/05/30(土) 22:13:07.57 ID:A9YfU/XoO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590844387/

【安価・コンマ】僕「青春学園テニス部?」Part2 @ 2020/05/30(土) 19:43:50.77 ID:cmYaY3HpO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590835430/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2012/11/26(月) 11:20:23.18 ID:20BfkMf30
スルーもクソもねぇだろ

途中で投げた癖に
どうせまた投げるんだろやめちまえ
3 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 12:30:07.40 ID:bn/mQk9AO
間桐、遠坂、アインツベルン…始まりの御三家と言われたのはいつの日か、あれから60年たちまた始まる第四次聖杯召喚の儀…これはそれが始まる一週間前にさかのぼる…ある家族の会話である…

机に座り今日の家族会議が始まった

「して雁夜よ、お前は次の儀式で何を呼ぶんじゃ?」
かなり年のとった老人は青年に質問した

「あぁ…ランスロットでも呼ぼうかと思ってるんだ…臟爺」

老人の隣に座るのは年相応の美しさを保った老婆であったそして老婆は一言抗議した

「まぁ、裏切りの騎士なんて…貴方には似合わないわよ?雁夜」

青年は答える

「別に良いだろ?柚婆…俺は浮気した男の末路を知りたいんだよ」
青年の兄らしき人物がからかうような顔で質問をした「お前…覚悟を決めたのか?」
青年は答える

「違うって兄さん…どうしたら葵さんから逃げきれるか…それを考えた結果のランスロットなんだよ!」

「お前はあの娘に惚れられとるからのぅ」

カッカッカと老人の笑い声が響いた

「冗談じゃない!…俺は嫌なんだよ目が覚めるたびになぜかベッドに入ってたり…弁当作って来てくれた〜とか思って弁当箱あけたら一面血まみれだったり…」

青年はぶつぶつと過去を振り返るように独り言を繰り返した
「これじゃあランスロットよりガウェインとかのほうが良いじゃないか?爺さん」

青年の兄は老人に話を振った

「いやランスロットで良いじゃろう…わしは知らんがな」

ズズっと茶をすする老人…その顔はイタズラ小僧そのままだった
4 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 12:43:01.91 ID:bn/mQk9AO
〜プロフィール〜

間桐臟硯…始まりの御三家の間桐家相談役…家はすでに孫たちにまかせて隠居して早200年は超えた魔術師、虫とホムンクルスの融合で第三魔法は出来ないものかと我が身を持って絶賛研究中

間桐柚…冬の聖女ことユスティーツァその人、臟硯有るところに柚あり…と呼ばれるくらい仲が良い 夫の研究を手伝ったりしてる

間桐雁夜…現間桐家の次男坊、遠坂葵からは結婚した今でもつきまとわれてる不幸な人(原作からは剥離してます)今回参加を決めたのは葵さんから逃げきるのに聖杯が必要だと思ったから

間桐白夜…雁夜の一連の騒動を冷めた目で楽しんでる愉悦全開な人、息子が九歳になりだいぶ落ち着いてきたので今回の聖杯召喚の儀で雁夜があたふたするだろう…と踏んで帰ってきたひどい兄貴、もちろん助ける気も助言する気もなし!と豪語してるとかしてないとか
5 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 13:00:17.05 ID:bn/mQk9AO
所変わってここは時計塔と呼ばれる魔術師養成学校…ここには数多の魔術師が一人前になるために、押しかけてきている…そんな場所でのとある教師と生徒の会話である…

「まったくウェイバー君…君には失望したよ、だいたいだね…どうしてまわりの連中に自分の研究成果を発表した?」

教師と思われる男性が生徒と思われる男性に説教を始めていた

「いやだって先生!魔翌力の運用には方法が有るはずなんですよ…それは僕たちだけが知ってたって仕方ないと…そう思ったんです…それに魔術回路の運用だって…」

生徒は反論をした

「そこまでだウェイバー君…まったく君の才能はこの私が認めているんだ、それくらい察してくれても良いんじゃないか?」

「…」

「ケイネスもうやめてあげたら?未来のロードエルメロイが困ってるじゃない?」

綺麗だと…一言で片付けられるほどの美人な女性が教師をなだめた

「うむ…ソラウがそう言うのなら…だがなウェイバー君」

「はい」

「私は決めたぞ…次の聖杯召喚の儀、君も連れて行くことをな」

教師は笑顔で言い放った

「え?」

そして教師は生徒に赤い布を渡した

「あの…先生これは?」

「高名な征服王ことイスカンダルの聖遺物だ…私が召喚しようかと思ったが…まぁ良いだろう私は変わりにディルムッドでも呼ぶとするさ」
教師は楽しそうに生徒の顔をみていた
6 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 13:07:24.30 ID:bn/mQk9AO
〜プロフィール〜

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト…時計塔一番の講師、エルメロイの名を疎ましく思い自分より才能があるウェイバー・ベルベットを見いだしてからは次期当主にしようと躍起になっているとかいないとか

ウェイバー・ベルベット…時計塔に入って一回目の論文をケイネスに見せたら「君が次のエルメロイだ!」と言われ目下修行中の19歳…かなり苦労が絶えないようで、時計塔やめようかな…と思ってたり

ソラウ…ケイネス先生の婚約者!ケイネス先生にはメロメロですが締めるときには締める美人さん
7 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 13:11:34.57 ID:bn/mQk9AO
とりあえず今日はここまでにします

慎二はいつ出るかって?

そんなのまだ先です…少々お待ちを

では
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 14:19:52.71 ID:yCErmcUKo
ウェイバーきゅんは教える才能はあるけど自身の魔術の才能は平凡だよね。
慎二好きだから期待はしてるけどここまで設定が違うと最早オリキャラやね
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 15:32:09.10 ID:gho+vA0No
名前が同じだけの別キャラだな
キャラ崩壊しすぎワロタ
10 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 16:01:07.65 ID:bn/mQk9AO
目が覚めたからマスターだけでも書ききる!

…また場面が変わりそこはとある屋敷にいた青年と呼ぶには些か幼い青年とその姉がスプラッターな映画を楽しんでいた

「この映画最高だ最高にクールだよ!姉貴!ヤバいってクールクークールクール!」

「良かったわね龍ちゃん…」

クールクールと叫びが止まらない青年の名は雨生龍之介、約500年は続く陰陽師の末裔であり今回の聖杯召喚の儀の参加者である

「それで、誰を呼ぶか決めたの?」

姉は気になっていた…きっとこの馬鹿は殺人鬼でも呼ぶだろう…とそうなったら全力で止めないと…でも…と思っていたら
「青髭の旦那…ジルドレイでも呼ぼうかと思ってる」

「意外ねジャックザリッパーとかじゃないんだ」

やっぱり殺人鬼じゃねえか…と独り言を心に漏らした

「だってさジャックは品が無さ過ぎるんだよ…その点旦那は…好きな女の死体を作ろうとしてたっていう理由があるじゃないかそこに痺れる!憧れる!」

彼は某動画の某ボーカロイドの歌に心酔していた…余談ではあるが作者もあの説を信じてたりする

「で?臟硯さんには挨拶したの?」

もういいや…となりやげ気味な姉は諦めた殺人鬼でも令呪があるしいざとなったら間桐の人たちもいるし…まぁいいやと力が抜けたのである
「明日召喚するときに行こうかな…って」

またこの馬鹿のせいで私のストレスが増えるのね…と独り言を呟いた

「お父さんお母さん…あの馬鹿を早く連れて行ってください」

「クールクールクール!」
11 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 16:07:55.99 ID:bn/mQk9AO
〜プロフィール〜

雨生龍之介…雨生家20代目当主、趣味はホラー映画と某笑顔動画…最近はエログロについて生放送を行いアカバンされた自業自得な人今回は某ボーカロイドの某動画に魅せられて青髭の召喚を決めたとかなんとか

姉…この前体重が30sまで落ちてしまった不幸な人その2 弟に対してはどうしてくれようか…と目下模索中…ある意味雁夜さんより不幸かも
12 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 16:22:08.27 ID:bn/mQk9AO
場面は移り変わりここはアインツベルン城、冬の城と呼ばれる場所で柚婆の故郷である

「アイリ、イリヤ、準備はできたかい」

今旅支度を終え最終確認をしている最中の男の名は衛宮切嗣今日中に城から日本の拠点に移動しようかと思っていたりする

「えぇ…柚大伯母様元気かしらね」

笑顔で準備している彼女の名はアイリス・フォン・アインツベルン・衛宮

衛宮切嗣の奥さんで今年で15歳(見た目は…内緒)のホムンクルスである

「なんか久しぶりだもんね〜慎二と遊べるかなぁ…楓ちゃん元気かなぁ…」

とウキウキ気分で準備している彼女の名はイリヤス・フォン・アインツベルン・衛宮

アイリと切嗣の一人娘である

そして門まできたところで待機していた老人が言葉をかける

「土産は…玉露で良いぞ、あと風邪ひかんようにな」

「あ…はいお義父さん」

老人はニコニコとしていた

老人の名はアハト老と言えば伝わるだろう…

「家族旅行楽しんでこいよ…」

名残惜しそうに三人の背中に向かって言葉をかけた…
13 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 16:29:49.18 ID:bn/mQk9AO
〜プロフィール〜

衛宮切嗣…フリーの魔術使い人類の恒久的平和を模索しているときに同じ考えを持った間桐臟硯と出会い正義の味方とは…と教えてもらっていた、妻のアイリとはこのときに出会ったのだがそれはまた別の話

アイリス・フォン・アインツベルン・衛宮…アインツベルン家の傑作…もといただのホムンクルス、間桐の家には語学留学で来ていた…らしい夫の切嗣との出会いも同じくまた別の機会に

イリヤス・フォン・アインツベルン・衛宮…アイリと切嗣の一人娘、慎二とは幼なじみ…密かに慎二をぶっ倒すと意気込んでるヒロイン?いや厄災の一人
14 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 16:41:29.78 ID:bn/mQk9AO
場面は変わって大きな屋敷に佇む淑女と呼ぶにふさわしい女性とその娘と思わしき…二人の幼女が庭のテラスで紅茶をたしなんでいた

「良い?桜、凛」

「はい母様」

「なぁにお母さん」

「あなた達の本当のお父様は雁夜おじさんなのよ?」

なぜか爆弾発言が飛び出す…ちなみに当の雁夜君は身に覚えが無いとか

「知ってます」

「うん」

簡単に信じるのも考えものである

「ふふふ…待っててね雁夜君…」


所変わって屋敷の中では…

「ではその様にしようか雁夜君」

「あぁそうしてくれ時臣君…いつもすまんな」

なんか仲が良いおっさん二人である

「いやお互い様だ…まったく私が無理やり結婚したのがこうも仇になるとは…な」

何気に苦労してるのである

「で?時臣君は誰を呼ぶんだ?」

「英雄王ギルガメッシュだ…」

「そうか…」

沈黙が走る

「まぁ惚れ薬でも飲ましたらきっと変わるさ…」

「あぁ…そろそろ切るよ…雁夜君、葵に気づかれそうだから…な」

「ではまた」

どっと疲れたのは内緒だったりする
15 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 16:49:56.71 ID:bn/mQk9AO
〜プロフィール〜

遠坂時臣…遠坂家当主、家訓は常に余裕を持って優雅たれ…なのだが葵さんと結婚したあたりから家計が火の車…学生の時に雁夜君の惨状を目の当たりにしてたのと親友だったために一肌脱いだんだと自分に言い聞かせてる悲しい人

遠坂葵…雁夜ラブなヤンでデレデレな人 ちなみに弁当血まみれは彼女のけいけ…いややめておこう消される

遠坂凛…遠坂家次代当主、赤い悪魔になる予定(たぶんあいつはしぬな…間違いなく)

遠坂桜…慎二とは仲が良いただ将来ヤンでデレデレになりそうな悪寒がする…そんな子
16 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 16:55:11.77 ID:bn/mQk9AO
ここは教会の地下である懺悔室…ここに二人の影があった

「父さんは今回、出るのですか?」

1つの影が物を言う
「当たり前だ切嗣君もでると言っていたからなカレンも来なさいイリヤちゃんも来るだろうからな」

もう1つの影は真顔のまま言い放った

「はい…」

二人して懺悔室での会話を終え日本にでる準備を始めていた…
17 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 16:59:52.96 ID:bn/mQk9AO
〜プロフィール〜

言峰綺礼…聖堂教会の代行者…衛宮切嗣とは旧知の仲で、仕事ではよく一緒にいるたまに教会の仕事を切嗣に依頼したりまた切嗣からの依頼を受けたりしているだいたいそんな関係

言峰カレン…綺礼の一人娘でヒロイン?いや天災の一人…慎二は軽くトラウマを植え付けられてたりする、そんな関係のためイリヤとは仲が良い
18 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 17:05:13.88 ID:bn/mQk9AO
場面は変わりとあるマンションの一室

「なぁ楓〜膝枕してくれよ〜」

「良いですよ慎二さん…はい」

「あっはは…僕は幸せだなぁ」

「クス」

こんな日が1日でも長く続きますように…
19 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 17:11:54.60 ID:bn/mQk9AO
〜プロフィール〜

間桐慎二…今回の主人公…魔術の起源は吸収と放出、間桐とアインツベルンの血がもたらした奇跡…ちなみに間桐の人間は全員この起源なんだとか、これのおかげで魔術回路は無くならずにすんだため奇跡と呼ばれている 属性は光と水…である

間桐楓…今回の聖杯召喚の儀の器で慎二の思い人、間桐、遠坂、アインツベルンの技術の結晶…この幼女のおかげで アイリもイリヤも器にならずにすんだ…ただ…な女の子メインヒロイン?いや…全ての元凶
20 :ろくに書けない名無し :2012/11/26(月) 17:15:01.45 ID:bn/mQk9AO
書ききった…疲れた〜質問あったら言ってくだせぇ〜
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 18:35:38.85 ID:qwUw1mZIO
つまらないからもう書かないで!
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/26(月) 18:58:42.23 ID:N4/7u9SIO
そこまでにしておけよ>>1
妄想して書いた物を無理にネットに挙げなくていいんだ
12.68 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)