このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

さやか「杏子が神戸マラソンに出場するって?!」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:12:54.52 ID:Hn5CneSX0
杏子「なんだよ、さやか。そんなに大声あげて。あたしが出ちゃ悪いかよ?」

マミ「でも佐倉さん、どうして突然?」

ほむら「気でも触れたの?」

まどか「ほむらちゃん、その言い方はひどいよ…」

杏子「…まあ、なんだ。ちょっと力試しをしたくなったわけ」

さやか「魔法少女の体力がオリンピック級かどうかってこと?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1354187574
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

恋する地学部! @ 2020/05/26(火) 22:38:36.93 ID:BqMst4SPo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1590500316/

シンジ「視聴者の皆さん、聞いてください」 @ 2020/05/26(火) 20:32:14.16 ID:2ZZ8SjRu0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590492733/

【グラブル】ジータ「ジークフリートさんってちょっと色っぽいよね」 @ 2020/05/26(火) 19:55:42.86 ID:/h/H9RVf0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590490542/

雛菜「第1回透先輩会議を始めま〜す」 @ 2020/05/26(火) 19:18:25.26 ID:YlSRBWfKO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590488305/

花騎士 SS 団長「これはお見合いと言えるのか?」 安価 @ 2020/05/26(火) 18:28:28.56 ID:wXuzfzBKo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590485308/

狂わしい765プロの女たち @ 2020/05/26(火) 17:19:44.53 ID:/xt0cV5N0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590481184/

シンジ「流石にもう怒った」【エヴァ】 @ 2020/05/26(火) 15:51:37.69 ID:y/4HZL8g0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1590475897/

助けてくれ @ 2020/05/26(火) 12:05:12.49 ID:4izOlk630
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1590462312/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:13:46.91 ID:Hn5CneSX0
杏子「そこまでは言わないけど?まあ気分だよ気分」

ほむら「重量上げに出れば100%勝てるわよ」

杏子「あんた…よっぽどあたしにぶっ飛ばされたいらしいな」スッ

ほむら「あら、私と殺り合うつもり?」カチャリ

まどか「ちょっと、二人ともやめてよ!」

さやか「ところで、当日はいつだっけ?」

杏子「明日だけど?」

さやか「明日ぁ?!」

マミ「じゃあ、さっそくみんなで応援ね!」

まどか「やったぁ!みんなで神戸に旅行だね!」

杏子「はぁ…ついてくるなら別にいいけど」

ほむら「本当は構ってほしかったんじゃないの?」

杏子「ほむら、やっぱりあんた殺す」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:14:33.72 ID:Hn5CneSX0
―当日…

まどか「ねえねえマミさん」

マミ「何?」

まどか「私たちスタート地点にいたら、
杏子ちゃんのゴールを見届けられないんじゃ…」

ほむら「大丈夫よ。
杏子がスタートしたらすぐに魔法少女に変身して、ゴールまでダッシュ。
1時間くらいで着くわ」

さやか「まどかはあたしが運んであげちゃうからね」

まどか「なんか卑怯な感じがするね…」

マミ「佐倉さんも魔法少女状態ならダントツで勝てるはずよ」

まどか「でも普通に走るんだよね、杏子ちゃん」

ほむら「コスプレってことにしてそのままやればいいのに、
バカとしか言いようがないわ」

さやか「いや、それはいろいろ間違ってると思う…」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:15:09.50 ID:Hn5CneSX0
杏子「お〜い!」

さやか「あ、杏子だ!」

マミ「頑張ってー!」

まどか「杏子ちゃん、ふぁいとぉ!頑張れぃ!」ブンブン

ほむら(まどかわいい…)

さやか(なんか若干1名目線がおかしい…)
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:15:40.45 ID:Hn5CneSX0
銃「バァン!」

さやか「スタートだ!」

マミ「みんな、ここから抜けましょう!」

ほむら「了解よ!まどか、ついてきて!」

まどか「う、うん!」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:16:44.24 ID:Hn5CneSX0
マミ「ここなら大丈夫かしら?」

さやか「人目にはつかなそうですね」

ほむら「じゃあ早速」

マミさやほむ「「「変身!」」」ペカー

さやか「まどか、背中に乗って!」

ほむら「くぅっ!あの時グーを、グーを出していれば…!」

マミ「ほら暁美さん、早く行きましょう!」

ほむら「ほむぅ…美樹さやかが羨ましいわ…」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:17:22.87 ID:Hn5CneSX0
さやか「しっかし思ったよりも道がなっがいですね〜!」ダッ

ほむら「まどかをおぶってるからそう感じるんじゃない?変わるわよ?」ダダダッ

さやか「べー。やだよーだ」

マミ「まぁいいじゃない…あ、みんなクイズをしましょう?」ダダダダッ

まどか「なんですか?」

マミ「マラソンの距離はいくつでしょう?」

まどか「え〜、わかんないですよぅ」

さやか「はいはい、あたし知ってる〜!42km!」

マミ「ぶーっ。残念」

さやか「えー?」

ほむら「美樹さやかは本当にバカね。42.195kmでしょう?」ファサッ

マミ「ピンポン!暁美さん、大正解!」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:17:59.05 ID:Hn5CneSX0
さやか「そんなぁ!不公平だぁ!小数点以下なんて知らないっすよ!」

ほむら「はぁ…どうしようもないわね。バカにつける薬はないのかしら」

さやか「なんだとー!」

マミ「美樹さん、42.195kmって書かないと体育のテストでは×よ」※本当です

さやか「そ、そうなんだ…」

まどか「あっ、ゴール地点が見えてきたよ!」

ほむら「話しながらその42.195kmを走ってきたわけね。私たちは。
42.195kmをね、42.195km」

さやか「いやみったらしく連呼すんな!」プンスカ

まどか「さやかちゃん、背中揺れてる、揺れてる!」

さやか「あ、ごめん」

ほむら「まったくこれだから42.195kmは」

さやか「勝手にあだ名にするな!」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:18:42.45 ID:Hn5CneSX0
マミ「ちょっと待って!」ピロリン

さやか「どうしたんですかマミさん、突然ニュータイプみたいに」

ほむら「魔女の気配ね」

まどか「ええっ?!こんなところに?!」

マミ「そうよ、こんな人通りの多いところで暴れられたら、
たとえ弱い魔女でも被害は甚大になるわ」

ほむら「行きましょう、マミ」

さやか「あたしも行く!」

マミ「美樹さん、あなたは鹿目さんとゴールで待ってなさい。
安心して、佐倉さんが付くまでには戻るわ」

ほむら「そうよ。あなたが来たって足手まといになるだけ。
ここは私たちに任せなさい」

さやか「むーっ!」

マミ「美樹さん」

さやか「はいはい、分かりましたよ…魔女にやられんじゃないよ、ほむら」

ほむら「あなたに言われるまでもないわ」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:20:51.17 ID:Hn5CneSX0
さやか「じゃ、いこっか。まどか」

まどか「うん…」

さやか「どったの?」

まどか「何か今日のほむらちゃん、嫌な予感がするの」

さやか「まっさかー!ほむらに限ってそんなことないっしょ。
悔しいけど、あいつはあたしより何倍も強いよ。

まどか「ほむらちゃんがいたからみんなでワルプルギスの夜…だっけ?
あの魔女を倒せたんだもんね。」

さやか「あと、まどかも契約しなくて済んだしね。
それに、マミさんもいるから100人力だって」

まどか「そう、だよね。大丈夫…だよね」

さやか「そりゃそうだよ!心配いらないって!
あ、今あたしが言ったこと、あいつには内緒ね。
こんなこと言ったらまたあいつ、あたしのことバカにしてくるもん」

まどか「えへへ…わかってるよ、さやかちゃん」

さやか「あー、笑ったなー!こいつー!このこの!」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:22:11.26 ID:Hn5CneSX0
―その頃、杏子は…

杏子「さすがに辛いな…!やっぱ魔法少女に変身してやるべきだったか?」ハァハァ

杏子「いや、そんなのあたしが許さない。あたしのプライドが…!」

杏子「なんとしてでも、完走してやる!」ダッ

杏子「あっ…」

杏子「水、取り忘れた…ちくしょう…」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:22:48.26 ID:Hn5CneSX0
―魔女結界

マミ「この結界は…!」

ほむら「まるで陸上競技場ね…!」

使い魔「キキッ」

マミ「!!」バァン

ほむら「気をつけなさいマミ!この使い魔、ハードルやポールに化けてるわ」

マミ「任せて!パロットラ・マギカ・エドゥ・インフィニータ!」ズダダダダダ

使い魔「」シュゥゥ

ほむら「まったく…少しは私の倒す分も残していいのに」

マミ「あら、ごめんなさい。少々退屈だった?
とにかく、ここにちょうどトラックがひいてあるから道なりに進みましょう」

ほむら「ええ、そうしましょう」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:23:21.35 ID:Hn5CneSX0
―ゴール付近

まどか「杏子ちゃん、遅いね」

さやか「当たり前だよ、どれくらい前に着いたと思ってんのさ」

まどか「あ、選手の人が入ってきた!」

さやか「さすがに魔法なしじゃプロには勝てないかぁ」

まどか(マミさん、ほむらちゃん…大丈夫かな?)
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:23:59.11 ID:Hn5CneSX0
―再び結界

マミ「見て、周りに写真が浮いてるわ…トロフィーを持った…」

ほむら「そうね…名前が書いてあるわ…日本人の女性のようね」

マミ「この名前、思い出した…!」

ほむら「誰?知り合いじゃないでしょう?」

マミ「違うわ。この人、有名人よ。
たしか中学生でプロ級のタイムを叩きだして、一躍有名になった陸上の選手」

ほむら「知らないわ、なぜその人の写真がここにあるの」

ほむら(その時は多分まどかを助けようと必死で、テレビなんて見てなかったわ)

マミ「その人、突然記録が伸びたから…ドーピングを疑われたのよ。
週刊誌でも叩かれて、その後突然亡くなった…世間では副作用だって…!」

ほむら「まさか、その人、魔法少女になって…!」

マミ「そうよ、そして魔女に…暁美さん!」

ほむら「えっ…?」グッ

ほむら「しまった!速い…うぅっ!」

マミ「暁美さん!」

ほむら「ぐっ…!く…びが…」グググ
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:24:30.70 ID:Hn5CneSX0
マミ(あの白いランニングシャツみたいな魔女が暁美さんの首を絞めてるのね…)

マミ(でもここからティロ・フィナーレを撃ったら…)

ほむら「うぅ…!うぅぅぅ…!」

マミ(暁美さんのソウルジェムも壊れてしまうわ…どうすれば?!)

ほむら「マミ…わたしを…うち…なさい…!」

マミ「そんな…無理よ!」

ほむら「いいの…どっちにしろ…わたし…しぬ…」

ほむら「まどかも…うぁあああっ…たすかったし…くいは…ないから…うぅぅう…」

ほむら「それに…こんな…とこ…きょうこ…や…さやか…には…みせ…られな…」

マミ「嫌よ!あなたを撃つなんて私にはできない!」
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:24:58.55 ID:Hn5CneSX0
―再び杏子

杏子「そろそろ終わりが見えてきたな…あいつらちゃんと待ってるかな?」

杏子「それとも待ちくたびれて退屈してんのかな?そうだろうなー」ハッハッ

杏子「よぉし!ラストスパートだ!スピードあげっかぁ!」ダッ
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:26:50.16 ID:Hn5CneSX0
―ゴール付近

まどか「さやかちゃん、今どのくらい?」

さやか「スタートから2時間半以上は経ったね」

まどか「マミさんたち遅いね…」

さやか「あたし、行ってくる」

まどか「待って!私も行く!」

さやか「だめ。まどかは杏子を待ってて」

まどか「でも…」

さやか「大丈夫!危なくなったら絶対戻る。無茶はしない。約束するよ」

まどか「うん…さやかちゃん、絶対負けないで」

さやか「分かってる、じゃあまた後で」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:27:24.35 ID:Hn5CneSX0
―再び結界

ほむら「もう…だめ…」ガクリ

魔女「#$%&$♯&%#」ズズズ

マミ「暁美さん…ごめんなさい…やっぱりあなたごと魔女を撃つわ…!」

マミ「ティロ…!」ドン

マミ「フィナ…!」グスッ

マミ「暁美さん…!やっぱり私には無理よ…!あなたは大事なお友達だもの…!」グスグス

?「おりゃぁぁぁぁぁ!」バサァァ

マミ「えっ?」
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:28:02.19 ID:Hn5CneSX0
さやか「この布がぁぁぁ!ほむらを離せぇ!」ズバッ

マミ「美樹さん?!」

さやか「ほら、ほむら!早く目ぇ開けて!」パァァァ

ほむら「はっ!みき…さや…か…?」

さやか「よかったぁ…命はあったみたいだね」

マミ(なるほど…布でできてるから斬撃には弱かったのね…!)

さやか「気を付けてマミさん!そいつ、再生します!」

マミ「分かってるわ!」

マミ(もう遠慮はしない…!)

マミ(私のお友達を傷つけて、人質にして…!)

マミ「生きていられるとは思わないことね!ティロ…!」

さやか「いっけー!」

マミ「フィナーレ!」

魔女「」シュゥゥ

さやか「やったぁ!」

マミ「なんとか…なったわね…!」

さやか「マラソンより疲れちゃいましたね…!」

ほむら「美樹さやか…」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:28:59.70 ID:Hn5CneSX0
さやか「ほむら、大丈夫?」

マミ「暁美さん!心配したのよ!」グズグズ

ほむら「泣かないで頂戴…まったく。
美樹さやかにもカッコ悪いとこみられるし最悪よ」

さやか「ちぇっ、助けがいのない奴。
あれだけドヤ顔して出てってやられたくせに。
もう少しこのさやかちゃん様を敬えっての」

マミ「美樹さん、調子に乗らないの…!
今は結界が消える前にグリーフシードを回収しましょう」

さやか「あたしはこの通り、あんま魔力消費してないんで、二人で使ってください」

ほむら「どうしてこんな時だけ気が利くのかしらね」

マミ「さあ、急ぎましょう!佐倉さんがゴールしてるかも!」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:29:34.76 ID:Hn5CneSX0
―再びゴール付近

まどか「あ!杏子ちゃんが見えてきた!」

杏子「あ、まどかだ!おーい!っとまだ早いか。もう少し走ってから…」

まどか(みんな…まだかな)

さやか「まどかー!」

マミ「佐倉さんはまだ着いてない?!」

まどか「さやかちゃん、マミさん!」

ほむら「まったく、そんなに焦らなくてもいいじゃないの」

まどか「ほむらちゃん!」

ほむら「待たせたわね、まどか」

まどか「みんな見て、ちょうど杏子ちゃんが!」

さやか「ホントだ!杏子ー!」

杏子「おっ、あいつらみんな来たか!」

杏子「ふんばりどころだ!」ダッシュ

マミ「いよいよゴールね!」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:30:20.20 ID:Hn5CneSX0
―ゴールの手続き後…


まどか「杏子ちゃぁん!完走おめでとう!」

杏子「ちぃっ…タイムは3時間ちょっとか」

ほむら「ま、一般人としちゃ上出来じゃないかしら」

さやか「何よ、えらそーに。あたしに…」

ほむら「さやか…それ以上言うとその口を弾くわよ」カチャ

マミ「ちょっと暁美さん!」

杏子「なんだよ水臭いな、あたしがいない間に、何かあったの?」

まどか「ううん、なんでもないよ、えへへ」

さやか「ほむら、大丈夫だって。みんなには内緒にしてあげるから」

マミ「もう美樹さんもからかわないの!暁美さんまた怒るじゃない!」

ほむら「…」

マミ「暁美さん?」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:30:49.17 ID:Hn5CneSX0
###

まどか「クラスのみんなには、内緒だよ!」

###
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:31:29.76 ID:Hn5CneSX0
ほむら(同じ…さやかもまどかと同じ…)

ほむら「…ありがとう」グスッ

さやか「ほ、ほむら、どしたの急に?!」

ほむら「うぅっ!うぅぅぅぅ!」グズグズグズ

まどか「きっと杏子ちゃんに感動して、泣いちゃったんだね」

杏子「ははは…変な奴」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:31:58.86 ID:Hn5CneSX0
―帰り際の電車の中

杏子「今日は楽しかったなー」

まどか「本当におめでとう、杏子ちゃん」

杏子「よせよ、ちょっと気まぐれでやっただけのこと、そんなに褒められてもさ」

マミ「素直じゃないのね、佐倉さん」

杏子「んだとぉ?!」

さやか「ほーら、席立たないの、杏子。
ところで、今日はいいものが見れましたなー、あ・け・み・ほ・む・ら・さん?!」

ほむら「美樹さやか…いい加減になさい…!あれは目にゴミが入っただけよ!」

さやか「おおっと?!ここにきてツンデレ発動かぁ?!
ほむらの女子力が500ポイントアップしたぞ?!」

ほむら「もう殺す…!」

杏子「だぁっはっは!なんだか知らないけど、お前らおもしろすぎ!」

まどか「杏子ちゃんのツボが謎なんだけど…」

マミ「なんにせよ、仲が良いって素晴らしいことね。
こうやってマラソンも見に行けるし」

杏子「違いないね。ま、連れてったのはあたしだけどな!」

おしまい
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [saga]:2012/11/29(木) 20:32:59.89 ID:Hn5CneSX0
以上です。
駆け足でしたがありがとうございました。
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2012/11/29(木) 20:35:46.45 ID:cahl3sCAO
マラソンだけにな
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2012/11/29(木) 21:01:47.23 ID:b4RWE8Cxo
(゚д゚ )乙 これは乙じゃなくてポニーテールなんたらかんたら
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/11/29(木) 21:26:22.17 ID:5ManSmYSO
野中藍が走ってたな
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/11/29(木) 21:46:45.05 ID:qZ30IHKIO
大阪マラソンが同じ日にぶつけてきやがったせいで新聞とかの神戸マラソンの扱いが地味すぎた
16.48 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)