このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

QB「魔法少女達にイタズラしよう」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 22:34:34.78 ID:U3hwOY4R0

QB「最近、どうもエネルギーの回収率が今一つだな」

QB「魔女化してしまえば、一発で大きなエネルギーを回収できるけど……」

QB「魔女ばかり増えて、新しい魔法少女と契約するのもね……」

QB「ほら、魔女になる前に魔法少女が死ねば、エネルギーは回収できないからね」

QB「そういう訳で、魔法少女にイタズラをしに行こうと思うんだ」

QB「え? エネルギーになるのかって? 当然なるさ。微々たる物だけどね。チリも積もれば山となる」

QB「感情の相転移は、何も希望から絶望だけじゃないんだよ」

QB「そういう訳で、魔法少女にイタズラを決行しよう」

QB「ちなみに、エッチなイタズラは無いからね」

QB「まずは、杏子の所から行こうか」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1354800874
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【まちカドまぞく】リリス「シャミカンSSを書くぞ!」 @ 2020/07/14(火) 23:32:59.34 ID:JYwbcdyX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594737179/

新小部屋でピコピコ大作戦RE スーパースター @ 2020/07/14(火) 23:27:00.12 ID:4bG1CAGK0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1594736819/

【安価】京太郎「俺は…誰だ?」 @ 2020/07/14(火) 17:07:10.28 ID:WWMRWcmRo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594714029/

【デレマス】女性P「晶葉にドッキリをしかける」 @ 2020/07/13(月) 21:25:53.59 ID:Ve/FSmRw0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594643153/

【デレマス】某研でしょでしょ @ 2020/07/13(月) 21:03:32.38 ID:hVWquR3DO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594641812/

【ラブライブ!】曜「今日はよしっこちゃんの誕生日!」【サンシャイン!!】 @ 2020/07/13(月) 20:41:42.74 ID:8g+cp2Kr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594640502/

【安価・コンマ】僕「青春学園テニス部?」Part4 @ 2020/07/13(月) 19:47:49.30 ID:L+w9lwzUO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1594637269/

ハゲの小部屋 @ 2020/07/13(月) 18:44:09.80 ID:nkvbGbAio
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1594633449/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 22:41:32.54 ID:U3hwOY4R0

QB(ターゲットを発見。タワーの上から、何かを食べてるようだね)


杏子「……やっぱり、見晴らしのいい場所で食うタイヤキは、格別だな」

QB「やぁ、杏子。こんな所で、何をしてるんだい?」

杏子「ん? キュウべえじゃねーか。何の様だ?」

QB「特に用事は無いさ。僕もたまには、ブラブラするよ」

杏子「ふーん……」タイヤキパクリ

QB「……タイヤキかい? やっぱり、景色の良い所で食べるのは、気分が良いのだろうね」

杏子「おっ? キュウべえも、解るか?」

QB「推測さ。君は、良く高台で、物を食べているからね」

杏子「まぁね。街を見下ろしながら何か食ってると、気分が良いんだよ」

QB「……なるほどね」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 22:48:48.25 ID:U3hwOY4R0

QB「でも……」

杏子「……?」

QBは杏子の手に持ってる、タイヤキの入った紙袋を奪い取り、そのまま空へと投げ飛ばした。

杏子「……!? テメー何しやがる!!」

QB「……こんな所で食べていても、カラスの餌になるだけさ」

杏子「食い物を粗末にするんじゃねぇ……殺すぞ」

QB「粗末にはしてないさ。ほら……」

QBがそう告げた時、紙袋をくちばしにくわえた一匹のカラスが、杏子の目の前を飛び去って行った。

杏子「……」ボーゼン

QB「何とかと煙は、高い所が好きらしいからね。僕はこれで失礼するよ」

杏子「……はっ!! しまった、逃げられた……あのヤロー!!」

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 22:51:18.46 ID:U3hwOY4R0

QB「ふふ……上手いタイミングでカラスが来てくれたから、逃げ切れたよ」

QB「次は……マミにイタズラしよう。実は……もうネタは仕込んでいるのさ」

QB「今から、マミの学校に見物しに行こうかな」

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 23:02:41.14 ID:U3hwOY4R0

見滝原中学、マミの教室。

先生「先日、校内で喫煙をしている生徒が居ました。なので、今日は皆さんの持ち物を検査します」

クラス全員「えー……」

先生「皆さん、カバンと生徒手帳を机の上に出してください」

クラスメート女「私、彼氏の写真が手帳に入ってるからなぁ……」

クラスメート男「ヤベ……カバンにゴム入れてるよ……」

マミ「私は……特に大丈夫だと思うけど」

クラスメート女「だって、マミちゃんは優等生だし、真面目だもんね」


6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 23:06:52.95 ID:U3hwOY4R0

持ち物検査を続ける先生。マミのカバンの中身をチェック。

先生「……巴のカバンは、特に何もないね。次は手帳を見せなさい」

マミ「……はい」

先生は、マミの生徒手帳を見て、凍りついた。

先生「巴……手帳の写真は何だ!!」

マミ「……?」

マミは、自分の生徒手帳を見て、唖然としていた。

マミ(何で、私の顔写真の所が、裸の女性の写真に変わってるの!?)

先生「信じられないな……優等生の巴が、こんな破廉恥な写真を持っているとは……」

マミ「違います!! それをやったのは、私じゃありません!!」

先生「お前意外に、この生徒手帳を触る奴が居るのか!?
   顔写真の部分をポルノ写真に変えるなんて、信じられない公道だ……」

マミ「私は知らないですよ!! むしろ、私が聞きたい位です!!」

クラスメート女「あの巴さんが、あんな事するなんて……」

クラスメート男「そんな……見滝原のアイドルの巴さんが……」

マミ「違うわ!! これは……誰かの陰謀よ!!」

先生「とにかく、この手帳は預かっておく。それと、放課後に職員室に来なさい」

マミ「そんなぁ……」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 23:09:54.43 ID:U3hwOY4R0

QB「……ふふ。成功だね」

QB「実は、事前に情報を得ていたのさ。明日、持ち物検査が有るとね」

QB「だから、昨日こっそりマミの手帳に、細工したわけさ」

QB「マミのあの泣きそうな顔……ご飯三杯は行けそうだね」

QB「ま、家に帰ったらネタばらししてみようかな……」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2012/12/06(木) 23:11:20.08 ID:U3hwOY4R0
まずは、杏子とマミにイタズラして、一旦区切りです。

次のQBのターゲットは、誰にしようかな?

ま、お楽しみに。
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/06(木) 23:12:43.63 ID:b9m+j/x0o
マミさんのダメージがシャレになってないような気がする
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [ sage]:2012/12/06(木) 23:41:00.24 ID:9NcviYQF0
いたずらというより陰湿な嫌がらせだな
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/06(木) 23:41:47.06 ID:TfobpjDTo
まどっちが楽しみ
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/07(金) 00:33:55.53 ID:J1z691Zv0
>>10
べぇさんは感情についての理解が浅いからな
加減が効かないんだろう
13 :1 [saga]:2012/12/08(土) 21:10:22.84 ID:UFErTWDU0
再開します。
14 :1 [saga]:2012/12/08(土) 21:22:50.30 ID:UFErTWDU0
マミの自宅にて。

マミ「キュウべえ……何か言い残す事とはあるかしら?」

QB「そんな、ちょっとした出来心じゃないか」←リボンで拘束中

杏子「死刑確定だな……」

マミ「そうね……」

QB「ええー……そんな殺生なぁ!?」

杏子「弁解は罪悪だと知りな!!」

マミ「問答無用よ……――ティロフィナーレ!!」

QB「」
15 :1 [saga]:2012/12/08(土) 21:38:32.99 ID:UFErTWDU0

QB「ぅぅ……酷い」

マミ「自業自得よ。そもそも、何でこんな真似したの?」

QB「何でって……感情エネルギーの採取だよ」

杏子「何だそりゃ?」

QB「ソウルジェムが濁りきると、グリーフシードになるのは、ご存じだよね?」

マミ「ええ。以前に暁美さんが言ってたわね……思い出したくもないけど」

QB「前のバージョンでは、その方法でしかエネルギーを回収してなかったんだけど……。
   今回のバージョンアップでは、それ以外の状態でも、感情エネルギーを採掘できるようにしたんだ」

杏子「……どういう事だ?」

QB「例えば、杏子はタイヤキを食べようとして安心してた所で……カラスにタイヤキをさらわれた。
   この感情の転移でエネルギーが生まれ、それを僕たちが回収した訳。
   魔法少女→魔女の小さいタイプと例えれば適切かな」

マミ「所で、そのバージョンアップした場合でも、魔女にはなるのかしら?」

QB「なる事はなるよ。ただ、穢れるペースは、大幅に遅くなるね。
   今までは、大きなエネルギーをドカンと稼いでたけど、今回からは小さいエネルギーをマメに稼ぐようにしたのさ」

杏子「ふーん……」

マミ「良いのか悪いのか、良く解らないわね」
16 :1 [saga]:2012/12/08(土) 21:44:59.65 ID:UFErTWDU0

QB「まだ、試験段階だから、元に戻る可能性はあるよ」

杏子「何だよ。気が利かねーな」

マミ「だけど、今になって方法を変えるのも、変な話ね……」

QB「そこは僕たちの管轄外だよ。
   家畜を飼ってて食べ物に困らなくても、突然全ての家畜を食べつくす訳にはいかないからね。
   今まで、春眠をむさぼってた上の連中が目を覚ましたんだろう」

マミ「それはそれで置いておくとして……一つだけ忠告して良いかしら?」

QB「何だい?」

マミ「暁美さんは、気難しいから、絶対にイタズラしちゃダメよ?」

QB「……」

杏子「確かに、アイツ結構神経質だしな」

マミ「解ったわね? 絶対に、余計な事をしたらダメだからね!!」

QB「解ったよ、マミ」

17 :1 [saga]:2012/12/08(土) 21:47:03.93 ID:UFErTWDU0

そして、マミ家を出たQB。

QB「やるなよ、やるなよ、絶対にやるなよ」

QB「これは、やれというフリと見て、間違いないだろうね」

QB「そうと決まれば、早速暁美ほむらの家に向かおう」

QB「これと……これを持っていけば問題ないな」

18 :1 [saga]:2012/12/08(土) 22:01:40.68 ID:UFErTWDU0

QB「……どうやら、暁美ほむらはまだ帰ってきて居ない様だ。好都合だから、さっさと仕掛けよう」

そして、QBはビニール袋から、腐った魚と腐ったチーズを取り出した。
ほむらのベットの下や、テレビ台の後ろに、それらを隠す。

QB「よし、こんな感じだな。後は外に隠れて、帰って来るのを待つとしよう」

30分後。

ほむら(今日は課題が多いわね……)

ほむらは、ドアを開けた瞬間に表情を歪めた。

ほむら「何よ、この臭い!?」

焦って冷蔵庫を確認するが、冷蔵庫の電源は切れていない。

ほむら「もう……何なのよこれ」

ブツブツと文句を言いながら、部屋中を見て回る。そして、発見したのは腐ったチーズと魚が多数。

ほむら「ちょっと、何でこんなのが隠してあるのよ!!」

ヒステリック気味に叫んだほむらを見て、窓から颯爽と登場したQB。

QB「やあ、ほむら。元気かい?」

ほむら「何よ、こんな時に……」

QB「僕からのプレゼントは、気に入ってくれたかい?」

ほむら「……これ仕掛けたのは、あなたなの?」

QB「そうだ……よ?」

ほむら「……」←変身完了

QB「」

時間停止中

ほむら「……殺す」

QB「」←縛り上げられる


時間停止解除

ほむら「……何か言い残す事は有るかしら?」

QB「ちょっとしたイタズラじゃないか……そこまで怒らなくても……」

ほむらは、コンロに圧力鍋をセットして、湯を沸かしていた。

ほむら「……釜茹での刑よ」ポイッ

QB「あっつ、熱いってー!! 熱い熱い……」←鍋に入れたまま、ふたを閉められた。

19 :1 [saga]:2012/12/08(土) 22:05:00.58 ID:UFErTWDU0

QB「……熱湯コマーシャルの気分だよ」

ほむら「……もっと茹でても構わないのよ?」

QB「うう……マミには撃たれるし、ほむらには茹でられるし……」

ほむら「自業自得よ。もし、まどかに変なイタズラしてみなさい。
    その時は、容赦しないわ。何匹湧いてこようが、全て打ち殺すわ。解ったわね」

QB「解ったよ……」

20 :1 [saga]:2012/12/08(土) 22:14:37.99 ID:UFErTWDU0

その週の日曜日。

まどかは、家族で動物園に来ていた。

タツヤ「ライオンだー」キラキラ

知久「ここに来るのも、何年ぶりかな」

詢子「まだ、まどかがだいぶ小さい時だったわね」

まどか「私も来てたの? 全然覚えてないよ」


QB(……ターゲット発見)

21 :1 [saga]:2012/12/08(土) 22:20:21.68 ID:UFErTWDU0

≪まどか……こっちにきて≫

まどか(……!? この声、キュウべえ!?)

知久「……? まどか、どうかしたのかい?」

まどか「え……あー、向こうの方見てきても、良いかなぁーなんて……」

詢子「向こう? ああ、ワニが居る方だねぇ」

まどか「ちょっと、一人で見てみたいから、行ってくるね!!」トテテテ

詢子「……どうしたんだ?」

知久「きっと、久しぶりに来たから、どうしても見たかったんじゃないかな?≫

タツヤ「まろかー?」

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/08(土) 22:26:47.24 ID:LeNoAQ0DO
△△△「○○○」←状況説明
これやめた方がいい
23 :1 [saga]:2012/12/08(土) 22:35:07.03 ID:UFErTWDU0

ワニ園の前。

QB「やぁ、まどか」

まどか「キュウべえがこんな所に居るなんて、珍しいね」

QB「実は、君に折り入って頼みたい事が合ってね」

まどか「……?」

QBは、何を思ったのか。ワニの居るであろう池に、まどかを突き飛ばした。

まどか「……きゃぁッ!?」

QB「おやおや……ワニの居る池に、転落してしまったようだね」

まどか「キュウべえが押したんじゃない!! 助けてよ!!」

QB「そうだね……。ここで、契約の話をしようか」

まどか「……!? こんな時に何言ってるの!?」

QB「契約すれば、すぐにでも自力で這い上がれるよ?」

まどか「……そんなのって無いよ!! ひどすぎるよ!!」

QB「そうかい? あんまり君が、契約しないからこうやって策を練って……アレ?」

気が付けば、まどかは池から姿を消していた。

ほむら「それには及ばないわ」フサァ

まどか「……ほむらちゃん」

ほむら「大丈夫よ。魔法で服も乾かしておいたから、家族の所に戻りなさい」

QB(……不味い)タラタラ

ほむら「逃げようとしても、そうは行かないわ」

QB「あれ……いつの間にか、体にリボンが?」

マミ「キュウべえ? あれほど言ったのに……聞き分けが無いのね」

ほむら「あなたに残された選択肢は、一つだけよ」

QB「そんな、軽いジョークだよ!!」

マミ「……そう。言い訳は聞きたくないわ」

マミは、拘束したリボンを操って、QBの体を口の開けたワニの元へ送った。

QB「きゅっぷーーっ!!」

ほむら「……罪の重さを知りなさい。インキュベーター」

マミ「野放しにした、私がバカだったわ……」

24 :1 [saga]:2012/12/08(土) 22:38:49.29 ID:UFErTWDU0

QB「ワニに食べられて、酷い目にあったよ」

QB「あのまま邪魔されなければ、まどかと契約できたかもしれないのに……」

QB「いいさ。気を取り直して、次のターゲットに向かおうか」
25 :1 [saga]:2012/12/08(土) 22:40:02.66 ID:UFErTWDU0

本日は、ここまで。
書き方が不評な様なので、ちょっとづつ変えていきます。
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/08(土) 22:47:13.48 ID:VdtJYk6po
(゚ε゚)キニシナイ!!

乙乙
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2012/12/09(日) 21:10:41.75 ID:5ZlpeIi50
俺「QBさんちょっとウザすぎだろ」←と言いつつ支援している。
13.82 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)