このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

[安価]勇者「人外っ娘ハーレムを作ろうじゃまいか!」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 17:19:19.47 ID:D8IQxviB0
王様「そなたが勇者でんでん…」


…おれが勇者だと?


王様「魔王の復活が云々…」


つまりはあれか?人外っ娘との出会いが大量にあるじゃん!

ケモノにケモ耳に獣人

単眼っ娘、鬼っ娘、ドラゴン娘

スライムっ娘やらその他名称も知らないモンスターっ娘

ふふふ、俺得の嵐じゃねーか!!ふーはははははは


王様「あの、聞いてる?」

勇者「聞いてます!ただの人間には興味ありません!!」

王様「…わしの話、ちゃんと聞いてた?」

勇者「え?はい!必ずや世界を平和にしてみせましょう!!(モンスターを惚れさせて)」

王様「うむ、平和にしてくれたまえ(モンスターを倒して)」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1374394759
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

夢見りあむ「〇む!」 @ 2019/02/18(月) 00:31:57.70 ID:TM08lspI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550417516/

【この檻を抜けろ】能力者スレ【明日を掴むために】 @ 2019/02/17(日) 23:14:27.87 ID:hy8iS3dG0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1550412867/

【わたてん】みやこ「天使と距離を置いてみた!」 @ 2019/02/17(日) 22:11:46.86 ID:UIlSXiVt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550409106/

リーリエ・マオ・スイレン「ちょこっとLOVE」 @ 2019/02/17(日) 20:32:14.93 ID:tzx/MAu3o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550403134/

志希「LiPPS細胞」 @ 2019/02/17(日) 20:01:43.23 ID:7+5j+RJ9O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550401303/

【イナズマイレブンGO】剣城「疲れたな...」【安価・コンマ】 @ 2019/02/17(日) 18:55:59.86 ID:zAf3FP+X0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550397359/

パー速でパズドラ★303 @ 2019/02/17(日) 15:58:44.76 ID:F3G+cm6bO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1550386724/

【デレマス】今日もどこかで佐々木千枝 @ 2019/02/17(日) 10:32:32.17 ID:TXiLzKFDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550367152/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 17:26:36.57 ID:D8IQxviB0
王様「ではまずダルーイの酒場で仲間を集めるのがよかろう」

勇者「いや、俺にはそんなもの不必要です」キリッ

王様「そなた…他の者を危険に巻き込むまいとして…孤高で立ち向かおうというのか…わしは感動したぞ…」ウル


…だって仲間とか連れたら邪魔じゃん、男にしろ女にしろ人間は邪魔じゃん


王様「ではせめて…武器を持っていくが良い」

勇者「武器か…」


@ハーレムメンバーを見つける旅に武器なんて必要あるわけがないだろ。いらねえや
A念のため武器ぐらい持っといたほうがいいか

>>5
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 17:28:33.10 ID:1CZLTt3AO
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 17:30:44.42 ID:E6m6fJVVo
1:己の息子を武器にする
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 17:30:55.40 ID:rUpCfn1MO
2
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 17:47:13.11 ID:D8IQxviB0
さて、どんなものを買おうか

@なんでもいい、適当に買っとけ
A自由安価

>>9


すまないがエロは今のところやらないつもり
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 17:49:07.44 ID:awrCyXXN0
アルテマウェポン
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 17:51:53.37 ID:rUpCfn1MO
80cm列車砲
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 17:51:57.44 ID:9uohxtg40
2、Ju87ドイツ軍爆撃機「スツーカ」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 17:56:36.90 ID:D8IQxviB0
すまん、書かなかった俺も悪いが手に持つタイプの武器にしてくれ
>>13
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 17:57:19.86 ID:xsSV8m7eO
ksk
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 17:58:57.70 ID:RW6L1ium0
火炎の双剣
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 17:59:02.66 ID:xsSV8m7eO
叩いた女の子の尿意を高める魔法の杖
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:01:28.75 ID:Q/omRFaD0
相手の悪意を断つ聖剣
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:04:57.27 ID:9o71OwmAO
スライム娘とキツネ娘は絶対に必要、スライム娘はメイド、キツネ娘は九尾巫女だと尚良し
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:18:38.06 ID:8/CoULq1o
>>15
人外っ娘にメイドとか余計な属性つけんじゃねえ
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 18:24:54.48 ID:D8IQxviB0
勇者「慈愛の剣…すべての悪意を断ち、慈愛と正義に目覚めさせる剣か」


この剣の効果発動条件
@この剣で傷さえつければいい
A胸を貫くこと(望めばこの剣はこの剣で殺したものを復活させられる)
B死んだ者を貫く、この剣自体に殺傷能力はなく殺したばっかりの生物を生き返させることができる

>>20

>>15
狐っ娘巫女は同意だがスライム娘はあんまり詳しくないのでお前らに託す

まぁ全部安価に託すつもりだが




…単眼っ娘の需要はないかね?
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:28:33.00 ID:1CZLTt3AO
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:29:58.96 ID:Q/omRFaD0
1
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:30:07.44 ID:9uohxtg40
1
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 18:40:13.21 ID:D8IQxviB0
勇者「さて、町の外に出てきたぞ。何が出てくるかな。と」

モンスターとの遭遇orその他のイベントでもおk
>>>>25
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:43:15.47 ID:xsSV8m7eO
安価間違ってない?
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:43:38.61 ID:RW6L1ium0
狐っ子と運命的な遭遇
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:45:53.48 ID:2hTYQe+Yo
爆発イベント
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:45:59.33 ID:b6Wfo2sRo
同じ年くらいの清純そうな魔法使いの少女が、モンスター数体に対してやや優勢に戦っている場面に遭遇
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:45:59.45 ID:Q9GEEilto
九尾の狐っ娘とその母親に遭遇
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:46:47.77 ID:GYm4V8Ob0
体が昆虫で構成された女と遭遇
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:47:50.54 ID:JZtSU3Qj0
>>22
エロ系はまだやらないらしいから
安価下にしたんだろ
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:49:02.56 ID:DnWnz+Rk0
ドラゴン娘は豪快なお姉様系とすぐ火を吹いちゃうツンデレ系どっちがいいだろうか
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:49:59.63 ID:JZtSU3Qj0
どっちも捨てがたい
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 18:50:30.13 ID:D8IQxviB0
ドッカーン


勇者「のわぁっ!」


いきなり爆発が起きて吹き飛ばされる


勇者「いてて…いきなり薬草を使う羽目になるとは」


@ただの自然現象
Aモンスターの仕業(どんなモンスターかも♂か♀かも)
B自由安価

>>35


うん、やるにしてもそういうプレイはあんまり…すまんね

>>29
やんちゃとか元気っ子とかもいいと思う。ぷよぷよのドラコみたいに
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:50:36.72 ID:xsSV8m7eO
おもらしはエロ扱いかorz
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:52:16.44 ID:1CZLTt3AO

下半身蜘蛛♀
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:53:31.91 ID:xsSV8m7eO
今度こそ安価を間違えてない?
安価なら鬼と狐のハーフ娘
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 18:53:36.52 ID:GYm4V8Ob0

体が四千の昆虫で構築されている女
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 19:15:12.65 ID:bXoDmhHno
もしかして人間を指定する安価だから無視した?
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 19:17:40.38 ID:D8IQxviB0
うわ、ホントだ。安価ミスしてた!

すまん>>31は無しでやり直す
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 19:43:51.12 ID:D8IQxviB0
勇者「む、あれは…」


「中級閃光魔法!」


同じ年くらいの清純そうな魔法使いの少女がモンスターに囲まれながらも魔法を駆使して戦っていた

少女のほうが優勢か…

どうするべきだろうか。人間の手前モンスターを庇うのは止めたほうがいいか?それとも説得に入るか?

@モンスターがオスしかいなかったから殲滅
Aメスがいるから説得に向かうか
B自由安価

>>40
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 19:45:31.95 ID:2hTYQe+Yo
2
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 19:45:37.43 ID:enPzmq0uo
1
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/07/21(日) 19:46:18.67 ID:GYm4V8Ob0
3勝った方を殺して、持物を奪う
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 20:58:51.80 ID:D8IQxviB0
少女「くっ、魔力がきれてしまいましたわ」


…やべ、あのままじゃ殺されるな。でも俺はモンスターハーレムを作るために…ん?


モンスター1「へっへっへ、じゃあこっからは俺たちの仕返しパートか」

モンスター2「どうせなら性奴隷にでもしちまうか?」

モンスター3「いいねぇ、たまには人間の女のカラダもよう」

少女「ひぃっ」


何だ。よく見たらモンスター全員男じゃないか。しかもショタでもなくガチムチマッチョのカイリキーやらゴーリキーやら、モンスター違いも甚だしいわ


少女「…誰か助けてください…」

勇者「しょうがねえな」チャキ


まったく、この慈愛の剣の初めての使用法が殺しだなんて


勇者「オスなんていらねぇ、死ねえ!!」

※性差別はやめましょう


モンスター1「なんだこいつ!男には用はねえぞ」

勇者「それはこっちのセリフだ!防御力低下呪文!!」


ザシュ


勇者「次」

モンスター2「ぐっへっへ、女は性奴隷、男は食料にしちまえばいいじゃねえか。いっただっきまーす!」アガァ

勇者「ガードもせずに突っ込んでくるとは愚かなり、とりゃあ!」


ザシュゥ


口から脳へと剣を突き立てる


モンスター3「ぐっへへ」

勇者「うるせえ」

ザシュグサドサッ


めんどくさいし雑魚なので割愛


勇者「ふっ、相棒に汚い血がついちまったぜ」


決まったな、俺かっこよすぎちゃうな。と言っても見せる相手もいないが


少女「…素敵」


あれ?
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 20:59:27.25 ID:D8IQxviB0
少女「あの、わたくしも旅にお供させてください」


あれれ?こんなの予定になかったよ!?


勇者「いや、危ない旅だし俺人間嫌いだから付いてくるな」

少女「では好きになってもらうように努力しますわ。好きになってしまいましたの」

勇者「どうしてそうなったあぁあああああ!?」

少女「あんなふうにかっこよく救っておいて私のこと嫌いとかありえませんわよね?」

勇者「え、日本語でおk」

少女「大好きになってしまいました。旅に連れて行ってください」


ふ、ふざけろよぉぉおおおお

誰が人間の女などと共に旅をするか。何とかして逃げないと

>>47
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:03:38.23 ID:b6Wfo2sRo
ksk
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:04:56.72 ID:0kgFAqwko
kskst
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:07:16.73 ID:KyAYX9o70
逆に考えるんだ。人外にしちゃえばいいと考えるんだ
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:07:53.51 ID:9o71OwmAO
お前なんか途中で死ぬ
なんなら俺に斬られて奴等の仲間入りするか?
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:08:35.16 ID:Q/omRFaD0
逆に考えるんだ。
この子に人外娘と仲良くなるのに協力してもらうんだ。
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 21:18:58.56 ID:D8IQxviB0
勇者「お前なんか途中で死ぬ 」

少女「わ、私はそんなに弱く  勇者「いや、弱い!」

少女「」ビクッ

勇者「さっき殺されそうになったじゃねえか。足でまといなんだよ」

勇者「それとも、なんなら俺に斬られて奴等の仲間入りするか?」

少女「…う、うえーんいつか見返してやるー!!」


勇者「…行ったな。さて、旅を続けよう」


何かしらのイベント

>>53
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:20:58.42 ID:b6Wfo2sRo
兎耳の礼儀正しい少女が行商をしている。
なかなか品揃えが良さそうだ。
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:22:12.54 ID:DnWnz+Rk0
ゾンビっ娘と遭遇

ひんやりして抱き枕にちょうどよさそうな感じの
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:24:11.63 ID:0kgFAqwko
ミイラっ娘に遭遇
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:24:23.68 ID:GYm4V8Ob0
ギチギチと体を動くたびに鳴らす、4629の虫で構成された女と遭遇
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:24:25.93 ID:VAzBd9mTo
>>50
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 21:46:23.18 ID:D8IQxviB0
あー、ついに来ちゃったか。人外っ娘全般を書くと銘打った以上は覚悟していた

誰かお願いします。可愛い蟲っ娘(と言えばいいのか?)のサンプル画像を次のレスを書いている間にでも上げてくださいあ願いします


その女の性格やらキャラやら
>>60
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:49:44.34 ID:1CZLTt3AO
毒舌
切れ者
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:49:45.48 ID:zUrMbnmko
知らん
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:50:52.53 ID:mARLCHWco
ふつう
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:51:29.69 ID:2hTYQe+Yo
変人
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 21:51:34.21 ID:nDUaTzINo
寡黙で殺したいほど人間大嫌い
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 22:28:49.40 ID:0wN56vCNo
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYhYrNCAw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY4cvMCAw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYucjNCAw.jpg
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY7pTMCAw.jpg

ここらへんか
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 22:32:02.94 ID:D8IQxviB0
-ギチギチ


勇者「何の音…お」


マジもんのモンスターっ娘じゃないか

ほぼ全身が何らかの虫の部品でできており、節足な足がいくつも生えており、お尻は蜘蛛のようだ人間っぽいとこは上半身の一部(おっぱいは健在だ)と顔

…いや、顔もよく見たら蜂みたいな複眼だしいくつも眼があるし髪の毛かと思ったら先が毒針だし触角が生えてる。そして口も鎌状になった鋏角がある

しかし顔は可愛い、ちょっと童顔だな


蟲「…人間、殺す」


喋るたびに全身が蠢きギチギチと音を鳴らす…声も可愛い


@勇者「ちょっと待った、俺は戦うつもりはないんだ」
A勇者「蟲っ娘はあんまり好きじゃないかな…」 殺す
B自由安価

>>65


自分でググったら意外といけるものだな蜘蛛の娘が気に入ったわ


>>61
すまん何度読み込んでも何故か表示されない
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 22:32:46.63 ID:W89614O+0
>>61
いや、構成されているってことだから、虫が集まって人の形をしてるってことじゃない?
つまり、顔を見れば顔中を虫がはいずりまわっている感じだと思う
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 22:39:32.38 ID:DnWnz+Rk0
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 22:40:02.20 ID:UUBXZgLZ0
プライドの高い無口クール天狗少女(貧乳)が参戦
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 22:42:15.12 ID:DnWnz+Rk0
寡黙と無口被ったぞおい
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 22:59:48.35 ID:kIXv6fRdo
やべぇよ会話のないパーティーだよ
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/21(日) 23:02:49.16 ID:D8IQxviB0
勇者「ちょっと待った、俺はたt」

蟲「…うるさい…黙って殺されろ」ダッ


複数、いや無数の足で走ってくる蟲娘

戦おうかと決めあぐねていると


「…貴様ら、わしの縄張りで何をしている」


バサッ


とカラスのような翼を生やした天狗少女が天空から現れる


蟲「…私の狩りの邪魔を…する気?」

天狗「わしの縄張りで勝手は許さぬ…そ奴はわしの餌だ」


え〜と、修羅場?俺を巡っての争い?…捕食的な意味で

>>70
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 23:06:06.82 ID:DnWnz+Rk0
もう勝った奴の総取りで
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/07/21(日) 23:06:48.08 ID:W89614O+0
どっちにしても殺されるからとりあえず傍観して勝った方を直後に殺す
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/21(日) 23:13:15.20 ID:0wN56vCNo
[ピーーー]のかよ…
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 00:20:55.39 ID:vrDlVT6S0
勇者「…」

蟲「…降りてこい、お前から先に…殺す」

天狗「言われずとも」


ヒュ


風を切って天狗が急降下する


蟲「」グワァ


一番後ろの足二本で立ち上がる蟲っ娘


天狗「…真空斬り」


手に出現させた葉っぱで蟲っ娘の大量にある手だが足だかを切り落とす

蟲「…無駄」

天狗「!?」


いつの間にか天狗少女の足に糸が絡まっていた。蟲っ娘が巨大な蠍のようなハサミで体をちょん切ろうと近づける


天狗「…」

蟲「おしまい」ヂョキン


真っ二つになった天狗少女が砂とあって崩れ落ちる


蟲「…偽物?」

天狗「そのとおり、わしはこっちだ」


天狗少女が空から見下していた。最初からあれは分身だったのか


蟲「…貴様」


天狗「今度こそ行くぞ」


シュ


一瞬だった。目にもつかないスピードで蟲っ娘は切り裂かれた


天狗「…虫ごときが天狗に勝てると思うか。愚かな」

勇者「…」

天狗「次は君だな」


…舌なめずりしてる。…エロイ

じゃない!本当に戦って殺しちまうのか?

>>75
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 00:26:03.86 ID:1pOi2tmgo
ksk
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 00:26:39.98 ID:1pOi2tmgo
ksk
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 00:26:50.88 ID:5mOsgMfSO
それはなー…
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 00:35:37.56 ID:vrDlVT6S0
それはなー…うん、殺すのは惜しいよなうん。俺の夢は人外ハーレムだし


天狗「ふふ…美味しそう」


でもこのままだと捕食されてしまうな。さて

どうやろうか

>>80


言い忘れてた。連投で安価を取るのは一時間経っても誰も来なかった場合で頼む>>73->>74みたいに連投で誰かの踏み台はあり
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 00:37:03.80 ID:j0WPeZFz0
こんなときこそ聖剣の出番だ!
一太刀入れればそれでいい。
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 00:43:47.11 ID:j0WPeZFz0
踏み台。
kskst
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 00:50:49.05 ID:1e21FaJco
kskst
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 00:52:40.83 ID:KaDwVTjAO
峰打ち
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 01:23:13.41 ID:vrDlVT6S0
天狗「…」ビュ

勇者「うわっ」ドサッ


すごい速さで空から滑空突進してきた。避けるのが精一杯だ、しかも尻餅をついてやっと


天狗「…動かないで、おいしく食べてあげるから」


あんなこと言ってる!峰打ちも何もあの早さをどうにかして打ち破らないと、当たんねえや

>>83
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 01:27:12.07 ID:j0WPeZFz0
カウンターを狙う
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 01:28:51.24 ID:cwjONrKs0
精神攻撃は基本
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 01:36:15.84 ID:vrDlVT6S0
精神攻撃か、どんな感じにやるか
>>86


今日はこのへんでやめるわ。これからよろしく
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 01:38:02.96 ID:x4noejgUo
kskst
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 03:08:13.53 ID:wmflMsjZo
告白して愛をささやく
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 13:10:10.96 ID:vrDlVT6S0
勇者「ちょ、ちょっと待った!月並みなセリフだが俺はお前に惚れてしまったんだ。可愛いお前に!すごく可愛いお前に!!」


うん、かなり適当だけど焦るとこんなもんだよね

天狗少女には
@ちょっと手応えあり
A顔真っ赤
B自由安価

ただしコンマ以下が77なら一発で落とせてデレデレ

>>90
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 13:13:02.13 ID:BEECmSSqo
A
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 13:13:07.37 ID:WkVO6dny0
2で
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 13:14:59.14 ID:KaDwVTjAO
なら酒の呑み比べでもしてみる?
酒の席が一番本音が出る
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 14:07:04.30 ID:vrDlVT6S0
天狗「な、かわっ…///」カァア

天狗「な、何を言っている!人間のくせに!!本当はわしなんか化物だって思っているくせに!///」

勇者「本当だよ。なら酒の呑み比べでもしてみる? 酒の席が一番本音が出る」

天狗「>>95


ちょっと出かけてくる。と言っても戻ってくるのは夜8時から9時ぐらいだが
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 14:14:09.13 ID:5mOsgMfSO
…美味い酒はあるんだろうな?そこらの安酒じゃ、わしの舌は満足せんぞ?
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 14:14:33.08 ID:KaDwVTjAO
そこなる害虫は如何にする?
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 14:28:36.76 ID:1pOi2tmgo
kskst
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 14:29:22.45 ID:IJi0YBQSo
むぅ…ならとりあえずそつしようかの。
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 21:08:06.40 ID:vrDlVT6S0
天狗「むぅ…ならとりあえずそつしようかの」

勇者「よし、そうと決まれば…決まれば…」

天狗「…おい、どうした?」

勇者「…酒ねえや」

天狗「…何、言っておる」

勇者「…だからさ、酒、ねえんだわ」

天狗「ねえじゃないわ!君が飲み比べしようと言ったのではないか!」

勇者「…わりぃ、わりぃ。でも次の街にはあるぜ?そこでやろうじゃねえか。おごるからよ」

天狗「…それまで人間と旅路を共にしろと?」

勇者「そうそう」

天狗「>>100
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 21:10:43.78 ID:YXsPYRx5o
ksk
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 21:11:33.68 ID:rVup6fp90
遠すぎるわ。
すぐ近くの山にわしらが住む集落があるからそこで買うぞ。
もちろん君の奢りで。
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 21:11:40.55 ID:1pOi2tmgo
kskst
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 21:12:45.10 ID:WkVO6dny0
そのくらいならいいかな
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 22:40:09.65 ID:vrDlVT6S0
天狗「…そのくらいならいいかな」

勇者「やったぁ!可愛い天狗ちゃんと旅ができるんだ」

天狗「わ、わしはそれが終わったらすぐに離れるからな///」

勇者「えー、寂しいなぁ」

天狗「…知るかそんなの///」

勇者「よっしゃ、とにもかくにもハーレム一人目ゲット」ボソッ

天狗「……何か言ったか?」

勇者「いや何も?」

天狗「…わしは何があっても助けたりしないぞ」

勇者「>>105
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 22:41:28.18 ID:IKNBZDHko
ふん。へいちゃらさ
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 22:41:47.16 ID:Ewwaq0e70
おぉーっと!!可愛い子ちゃん発見!
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 22:44:55.99 ID:kvzK/9XR0
じゃあ、金目の物をうって金にしてください
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 22:46:44.78 ID:IKNBZDHko
天狗の鼻の穴をこよりでくすぐっちゃうぞ
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 22:59:13.57 ID:KaDwVTjAO
蟲子「あ、あれ?」
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 23:10:42.51 ID:vrDlVT6S0
勇者「天狗の鼻の穴をこよりでくすぐっちゃうぞ」

天狗「…やめろ馬鹿、なんでそんなものがあるんだ」

勇者「紙なら何故かけっこうある」ドヤッ

天狗「…本当に何故だ」

勇者「まぁ冗談はともかく」

勇者「いざとなったらむしろ逆に俺が守ってやろうか?」

天狗「…君にわしを守れる強さと資格があるか?」

勇者「>>110
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:12:24.84 ID:IKNBZDHko
見よ。この目にも留まらぬ回し蹴り!
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:14:30.80 ID:TUdMszOSo
kskst
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:14:40.77 ID:WkVO6dny0
かわいい娘をまもることに資格は要らない
強さはあとで試せばいい
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 23:32:45.15 ID:vrDlVT6S0
勇者「かわいい娘をまもることに資格は要らない。強さはあとで試せばいいさ」

天狗「…か、かわ…///」

天狗「…ま、まぁその時を楽しみにしているさ///」

勇者「さて、次の街を探すか」

天狗「場所、知らないのか?」

勇者「…あはははは」

天狗「…しょうがないな、わしが空から見てやろう」バサッ


カラスのような黒い大きな羽を羽ばたかせて空に飛び立った


天狗(…カワイイなどと…人間が…)


天狗「…むぅ///」




勇者「どうだった?近くに街あったか?」

天狗「>>115
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:37:36.07 ID:WkVO6dny0
割と近いところにある
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:38:16.37 ID:IKNBZDHko
街はないけど村ならある
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:39:52.33 ID:IKNBZDHko
ksk
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:39:57.29 ID:P5P6q4Txo
すぐ近くにあるが……現在進行形でモンスターの娘達に襲撃されとるな。
なかなか強そうな魔法使いの小娘が応戦しておるようじゃが、さすがに多勢に無勢じゃな。
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/22(月) 23:50:13.40 ID:vrDlVT6S0
天狗「すぐ近くにあるが……現在進行形でモンスターの娘達に襲撃されとるな。なかなか強そうな魔法使いの小娘が応戦しておるようじゃが、さすがに多勢に無勢じゃな」

勇者「マジで?全員女?」

天狗「うむ、モンスターの方はな。ちなみにわしの仲間はいないからわしにはどうでもいいのじゃがな」

>>120
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:51:56.43 ID:WkVO6dny0
様子を見て気に入ったのは自分のものにする
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:55:08.10 ID:P5P6q4Txo
ksk
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:57:58.63 ID:P5P6q4Txo
もう一回ksk
安価下
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/22(月) 23:58:11.95 ID:/8d2LGcn0
よし! その後ろに付いてきてる子も連れて行ってみよう!(蟲っ娘を指さしながら)



虫って割と生命力あるし上半身はあれば平気だべ(適当)
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 00:05:12.57 ID:FUmHuTZ+0
勇者「よし! その後ろに付いてきてる子も連れて行ってみよう!虫って割と生命力あるし上半身はあれば平気だべ(適当)」


蟲っ娘を指さしながらそう言う


蟲「い・い・わ・け・あるか…なんでもいいから治せ」

天狗「…おい、どうする?この餌」

蟲「…誰が餌だ」

天狗「さっき君を殺そうとした蟲だぞ?」

>>125
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 00:08:37.08 ID:eOttV0Lzo
そもそもどうやって治すんだ……?
そうだ!

襲われている町を守っている魔法使いの女の子を助ける
→お礼にこの子を治してもらう。
これだ!
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 00:16:06.07 ID:eOttV0Lzo
ksk
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 00:19:15.71 ID:wu9f2k7Y0
仕方ないから落ちてた下半身をつけてあげる
前後逆に
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 00:19:28.02 ID:pDDbkK2E0
食べ物をあげつついきなり襲ってきたわけを聞いてみる
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 00:44:30.36 ID:FUmHuTZ+0
勇者「…ほら、食料と特薬草だ。すりつぶして断面に塗ればくっつく…と思う」

蟲「…」


無言で食事と治療をする蟲っ娘


天狗「お礼も無しか。やはり虫は虫だな」

蟲「人間にお礼など…」ギリ

勇者「なんでそんなに人間が嫌いなんだ?」

蟲「人間など…人間など虫唾が走る!」


虫だけn…いやなんでもないですごめんなさい


蟲「私たちの種族を気持ち悪いなどと蔑み、住処を追いやり、大量に虐殺した」

勇者「…やっぱ、一概にモンスターが悪だなんて言えないのな」

蟲「当たり前だ!そこを私たちの種族は魔王に救われ、人間を滅ぼすのを条件に強大な力を手に入れた」

勇者「魔王…」

蟲「そうだ。魔王ゴルゴンゾーラ…」

勇者「ちょっと待った!魔王チーズ!?」


一見強そうに聞こえたけどゴルゴンゾーラって要するにチーズやん!!


蟲「だから…いや、魔王無く関係なくても人間は憎い、殺す!貴様もだ!!天狗、今度は邪魔をするな!!」

天狗「…わしはこ奴を助ける約束などはしてないのじゃ…自分で切り抜けてみせよ」


…え、闘う流れ?


蟲「死ね!人間!!」


うわ!戦う流れだ!


天狗「…だから言うったのにの」

>>130
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 00:47:06.13 ID:naOwHrLno
可愛い子を残して逝けるかと本気出す
でも虫娘は峰打ち
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 00:47:29.21 ID:wu9f2k7Y0
ksk
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 00:50:23.92 ID:+MbYYWJU0
>>127
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 00:53:05.57 ID:n6FFkmCvo
>>127
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 01:11:06.15 ID:FUmHuTZ+0
勇者「可愛い娘を残したまま逝けるかっての!」チャキ

天狗「…まぁ、せいぜい頑張れよ」ボソッ

蟲「食らってやる!」グォオ

勇者「うわっと」


巨大なハサミが俺を捕まえようと迫ってくる

それを避けると大量の足がラッシュするように雨となって降りかかる


勇者「ぐっ」カキン、カn


慈愛の剣でガードする。足周りは固くて傷つけられない


蟲「弱い人間だ!」シュー

勇者「!?」


剣の持っている方の腕を糸で絡め取られる


勇者「しまっ」

天狗「…バランスを崩せ」ボソッ


すごく小さく、消えそうなほど小さな声が聞こえた。聞き間違えかもしれない。でも…見える

今、蟲っ娘はたった二本の足だけで全体重を支えている。後はすべて攻撃に回しているから


勇者「おりゃあ!」


自分さえも倒れる覚悟で体をひねり、その足に足払いをかける


蟲「きゃっ!」ドテッ


今だ。俺もバランスを崩してあまり力は出ないがちょっと傷つけるぐらいなら力少なくても峰打ちだけで十分だ

そうして慈愛の剣で傷をつけた


天狗「…危うい奴……」





蟲「…貴様、何をした?」

勇者「気分はどうだ?」

蟲「…何か、清々しい。何故か殺してやろうという気持ちは薄らいだ」

勇者「おぉ!」

蟲「だが人間を恨む気持ちは変わらない…」

>>135


今日はここまで
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 01:26:07.93 ID:+MbYYWJU0
人間と旅はできない。
けど、一応お前は命の恩人だ。
なにかあったら一度だけ力になろう。
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 01:53:46.93 ID:naOwHrLno
お前も人外になれば?
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 02:26:51.22 ID:pDDbkK2Eo
ksk
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 02:32:08.98 ID:pDDbkK2E0
とりあえずはそれでいいと言って、おぶってあげて街まで連れて行く



出会いを求めてなるたけダッシュで
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 05:33:58.21 ID:FUmHuTZ+0
勇者「とりあえずはそれでいい」ヒョイ


おぶう


蟲「わっ、わっ、放せ人間!私に触れるな!!」

勇者「いででで、引っ掻くな引っ掻くな」

天狗「…連れて行く気か?」

勇者「まあ、一応ね。じゃあ街までダッシュで行きますか」

天狗「そんな重いもの背負って走るとすぐ息切れするぞ…」

蟲「…誰が重いだ」

天狗「…黙れ餌、後で食ってやる」

蟲「…来い、むしろ私の餌にしてやる」

勇者「二人共喧嘩すんなって」


街に着くまで、もしくは着いてから何かあるか

>>140
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/07/23(火) 06:00:48.86 ID:9d+0aWVrO
勇者に家族を殺され、復讐を誓い、勇者スレイヤーになった男が待ち構え、「ドーモ、勇者
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 07:16:10.25 ID:GMgu0t1AO
キツネ娘が神の使いとして盛大に祭り上げられている
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 07:50:33.02 ID:UhCekIuz0
スライム娘が街を飲み込んでる
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 07:51:57.29 ID:+MbYYWJU0
三人が町につくと、>>38で出てきた魔法使いの子が、既に満身創痍だった。
しかし、町を守ろうとする一心で立ち上がると、秘められた魔翌力が目覚める的な展開で形勢逆転。
一転モンスター娘達が窮地に。
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 12:49:58.59 ID:FUmHuTZ+0
街の中にて


少女「くそ…まだまだ数が減らない」ギリ

老人「た、旅の人…もうこの街はおしまいですぢゃ。悪いことは言わん、逃げなされ」

青年「そうだ。君は関係無いじゃないか。無駄に死ぬ必要はない、もう充分だよ」

婦人「逃げたって誰も恨まない、むしろここまで私たちを守ってくれたことを感謝している。だからもういいんだよ、あなたはあなたの旅を続けなさい」


少女「それを聞いたら…尚更、引くわけには…いかないじゃない」ググ


満身創痍で魔力も尽きかけているのに、まだ頑張って立ち上がる


男の子「お姉ちゃん、もういいよ!僕たちのことはいいから、逃げてよ!!」


少女「生憎…そうは、いかないのよ」


フラフラでも、足だけはしっかり、立ち上がる


少女「ここで逃げたら、かつて勇者様といっしょに世界を救ったご先祖様に顔向けが出来ないわよ…」

少女「こんな奴らに負けたら、世紀の大魔女と呼ばれたおばあちゃんにまたメギドラオンビンタで怒られちゃうじゃん」

少女「ここでこの街を見捨てたら、勇者様といっしょに世界を救うなんて出来っこないじゃない!!」


そう、私は魔王を倒すために旅に出たという伝説の血筋と予言の勇者を探すために旅に出た

勇者様と世界を救うんだ。偉大なご先祖様のように

その勇者様を見つける前には死ねない

でも…


少女「でも、街一つ守れずに世界なんて救えないわ!」


その慟哭のような決意が、願いが届いたのか、それとも血筋が自分を認めたのか、身体中に今までとは桁外れな魔力が満ちる


少女「…これが、正統な後継者として"血"に認められた者が手に持つ魔力…」

男の子「お、お姉ちゃ…ん?」

少女「大丈夫、みんな、守ってあげるからね」


魔物の軍勢を睨み付ける。いまなら、あの呪文も使える気がする


少女「中級、隕石招来呪文!」


モンスター「きゃー、何あいつ、行きなり強くなった!」


少女「反撃…開始よ」





勇者「…何だろう。めんどくさい予感がする…」


あと主人公よりも主人公らしい行動された気もする…


天狗「どうする?流石にこの状況でモンスターに味方するとやばいかも」

>>145
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 12:56:19.15 ID:GMgu0t1AO
双方動けなくなるまでぼてぐりまわす
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 12:57:29.34 ID:6h5LoRCDO
モンスターがやられる前に捕獲する
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 12:58:53.80 ID:y2UlRykVo
モンスターをたすける
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 13:00:04.79 ID:wu9f2k7Y0
モンスターがやられる前に捕獲して場を収める
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 13:00:59.03 ID:pDDbkK2E0
モンスターが逃げられるようさりげなく手助け
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 14:02:15.74 ID:FUmHuTZ+0
モンスターの数と捕獲のためにどう行動するか
>>150
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 14:02:34.56 ID:hXXUScBQo
ksk
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 14:06:15.36 ID:yz0t0fn2o
KSKST
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 14:07:25.33 ID:+MbYYWJU0
数は30

聖剣の力で改心させていく
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 14:07:26.56 ID:pDDbkK2E0
3 蠢阪カ
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 14:12:40.05 ID:FUmHuTZ+0
よし、慈愛の剣の出番だな

でもこのままだとその前にあの少女に倒されちまうな

@少女及び街の人に慈愛の剣の効果を話して殲滅は待ってもらう
Aめんどくさいから催眠呪文で街の人たちは眠らせてからモンスターたちに慈愛の剣を
B自由安価

>>155
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 14:16:52.62 ID:+MbYYWJU0
ksk
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 14:21:53.18 ID:wu9f2k7Y0
2
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 14:24:18.32 ID:98vCbPclo
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 14:36:42.87 ID:FUmHuTZ+0
勇者「おし、街の人を眠らせてから取り掛かろう」チャキ

勇者「広範囲催眠呪文!」


広範囲にわたる催眠呪文で街の人たちを眠らせる

…残念ながらモンスターには効かなかったようだ


少女「…あなたは、何を、しているの?」

勇者「えっ…」


嘘、少女にだけ効いていない!?


少女「わざと街の人たちだけを眠らせたように見えたけど?」

勇者「な、何で…」

少女「私、催眠魔法は聞かないタチなの。ねぇ、あなた私を救ってくれた人よね?何で街の人たちだけ眠らせたの?まさか」チラ


俺の後ろの蟲っ娘と天狗少女を見る


少女「本当はモンスターの仲間じゃ…」


あぁ…めんどくさい予感ってこれか…

>>160
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 14:40:13.23 ID:+MbYYWJU0
俺はモンスターと人間の共存を目指しているんだ。
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 14:54:49.44 ID:HTzBvm+a0
>>157
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 15:08:38.87 ID:hXXUScBQo
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 15:12:32.03 ID:l/vPiw07o
>>157
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 15:53:09.86 ID:FUmHuTZ+0

勇者「俺はモンスターと人間の共存を目指しているんだ」

少女「…そうなんですの?」


お、顔つきと口調が和らいだぞ


天狗&蟲「初めて聞いた」

勇者「え」

天狗「そんなこと聞いてないぞ。わ…わしのことが…す…好きになった…から、ついてきてくれ…的なことしか…言われてない…///」

蟲「そういえば私はついてくる理由すら無いな」

勇者「ちょっ、せめて合わせてよ。俺実際そういう理由で旅に出たし」


まぁちょっと違うかもしれんが


天狗「そうだとしても…実は共存を目指すために惚れたという嘘をついたという事か?」

勇者「え」


別の修羅場発生!?


少女「共存を目的としているなら私を助けてくれたとき何でモンスターを殺したのかという疑問もありますわね」


えーっ!?

じ、自体が深刻化しやがった

どどど、どうしよう

>>165
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/23(火) 16:28:19.46 ID:smIV51OG0
人にも魔物にも善と悪が居る
斬った奴は悪だと判断した

163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 16:29:01.62 ID:GMgu0t1AO
好きなのは間違いない
只のゲスに掛ける情けはない
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 16:29:39.17 ID:Df+qlFYno
>>162+
惚れたのは本当だよ。なんなら試してみる?
《キスをしようとする》
165 :sage :2013/07/23(火) 16:31:53.37 ID:m8NOpOG20
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 16:32:57.02 ID:m8NOpOG20
すまんsageミスった
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 17:11:35.82 ID:FUmHuTZ+0
勇者「人にも魔物にも善と悪が居る。斬った奴は悪だと判断した」


まぁ悪意は取り除いてもあの下衆どもの性根は治りそうもないからな


勇者「それと、惚れたのは本当だよ。なんなら試してみる?」

天狗「…試してみるって何をだ?…というかわしの顔をじーっと見てどうした」

勇者「俺の愛が本物だっていう証拠だ」グイ


キスしようとする


天狗「ま、まだ早いっ、ではなくそ、その…えと、こ、そんな事する場合じゃないじゃろ!///」カァア

蟲「…さすが天狗、顔が赤いとよく似合う」

天狗「うるさいわ、黙れ虫けらが!///」

蟲「…虫けら?この私に向かってそう言ったか?私は蟲の女王だ・(女)王蟲とさえ言える、口に気をつけろ。カラスが」

天狗「せめて鴉天狗と言え、む・し・け・ら」

蟲「あ?」ギチギチ

天狗「ん?」バサバサ

勇者「わっー、喧嘩はやめ!」


互いに互いで威嚇のしあいを始めちゃったよ


蟲「…元はといえばお前のせいだよ」ギチギチ

勇者「…悪かったです。だから体中を足でがんじがらめにしてハサミと毒針を俺の首に当てるのやめてください」

少女「…お取り込み中悪いですがあいつらをやっつけてよろしいですか?」


あ、忘れてた

>>170
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 17:23:00.40 ID:wu9f2k7Y0
捕まえて襲撃の理由を聞いてから処遇を決める
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 17:28:43.59 ID:l/vPiw07o
ksk
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 17:30:13.02 ID:H7oFPg1Ao
>>168
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 18:19:25.58 ID:FUmHuTZ+0
勇者「捕まえて何で襲ったか聞いてから処遇を決めるさ」

天狗「…おおざっぱだな、君たち二人だけで『殺さずに』捕獲出来るのか?」

勇者「まぁやってみるさ。あ、死にそうになったら助けてな?」

天狗「…さあね。わしは知らぬよ」

蟲「絶対に助けない」

勇者「…非道い」

少女「行きますわよ。…殺さずに戦うのは初めてだから加減が出来るかしら」


敵たちの種族とか
>>175
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 18:38:16.89 ID:Ky749QJDO
獣人(虎)
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 18:51:06.87 ID:wu9f2k7Y0
狼人間
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 19:00:17.09 ID:vLDnrUfs0
>>173
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 19:10:42.56 ID:9i0IJ5/0O
鬼人種
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 22:10:17.51 ID:FUmHuTZ+0
勇者「鬼人種か」


鬼人種、一見人間のように見えるが角が生えているのが特徴、角は一本だったり2本だったりまちまちだが

魔法は使わないが力が半端なく強く人の血肉を好んで喰らう


天狗「人の血肉が好物とは何て奴らだ」

蟲「全くだ。クズだな」

勇者「お前らだってそうだろが」

少女「アホなこと言ってないで行きますわよ」

@あっさりと全員捕まえられる
A苦労の末全員無事に捕獲
B苦労して数人死者は出してしまった(鬼人種の方に)がなんとか勝った
C強すぎて殺さずに捕まえることはできなかったが全員殺してなんとか勝利
D自由安価

>>180
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:10:52.51 ID:GmalJErXo
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:11:15.00 ID:fDoPvpM20
2
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:11:21.01 ID:/Q6UY0DDo
5 交渉してなんとか平和的に話し合いで解決
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:11:44.76 ID:wu9f2k7Y0
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:12:17.46 ID:vLDnrUfs0
少女が魔法であっさり捕獲
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:12:35.93 ID:GmalJErXo
>>180楽な安価は後々何も生まないと学習しなかったのかっ……!
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:33:06.40 ID:GMgu0t1AO
序盤から天狗に鬼か、極東辺りで何かあったか?
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 22:43:23.28 ID:FUmHuTZ+0
あっさりと全員捕まえられた


天狗「…意外だな」

勇者「ふふん、俺は強いんだよ」

少女「…でもおかしい、鬼人種がこんなに簡単に…」

勇者「だから俺が強いんだってば」

蟲「…ん?変な気配が」

勇者「え?」


念のため気絶させた鬼たちが薄い煙に包まれる





そして、ただの子供たちの姿になった


勇者「…どういうことだ?」

少女「どういうことも何も…この子達は…ただの人間ですわ」

天狗「…」

少女「この子達は、何らかの魔法でモンスターの姿に見えるようにされて、操られていたんでしょう」

勇者「…人間同士、同士討ちさせるように仕込んだ奴がいるってことか」

少女「…そう考えるのが妥当ですわね。絶対に…許さない」


@勇者「それを仕組んだ奴のこと、分かるのか?」
A勇者「…悪いけど俺たち急ぐから」
B自由安価

>>185
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:44:53.38 ID:fJYYESQto
新キャラ登場
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/23(火) 22:48:35.73 ID:FUmHuTZ+0
新キャラ

@人間(♂or♀)
Aモンスター(敵)(どんな奴かも)
Bモンスター(味方)(どんな奴かも)
Cモンスター(味方)(どんな奴かは>>1に任せる)
D自由安価

>>190
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:49:40.84 ID:wu9f2k7Y0
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:51:12.12 ID:fJYYESQto
2 サキュバス
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:52:10.03 ID:/Q6UY0DDo
3 ぬらりひょん
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:53:20.15 ID:vLDnrUfs0
2 女性のヴァンパイア

幻術を使っていた犯人
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/23(火) 22:53:20.53 ID:x8Xx4seEo
四サキュバス
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 00:01:44.00 ID:213EryYe0
ヴァンパイア「ご機嫌よう、愚かな人間たち…とプラスα」


牙が見えた。八重歯と違い、可愛いといいより妖艶に見える


天狗「…誰が+αじゃ。殺すぞ」

蟲「殺しちまおう…さっきからお腹が空いて困っていたし」キュルル


え、ちょ、その重要そうなキャラ食う気?


@ヴァンパイア「なら今戦ってあげるわ」
Aヴァンパイア「ごめんねぇ、今は戦いに来たわけじゃないの」
B自由安価

>>195
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:02:40.93 ID:rQJOudx2o
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:06:05.06 ID:K2HAQe8Lo
勇者に一瞬で近づいて抱き締める
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:06:12.12 ID:sGNIkDMh0
3 私は勇者の血を求めて来たのだ。
だがまだ力に目覚めていないようだな。
もっと強くなってから血を吸いに来るぞ。
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:06:14.81 ID:aP+KDLEo0
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 00:34:02.61 ID:213EryYe0
ヴァンパイア「私は勇者の血を求めて来たのだ。 だがまだ力に目覚めていないようだな」

ヴァンパイア「もっと強くなってから血を吸いに来るぞ」

勇者「あ、待ちやがれ!」


…だめだ。一瞬で飛び去りやがった


天狗「…ふん、ヴァンパイアか、西洋の大妖怪のさらに別格と聞いたからどんな奴かと思ったら…逃げ出すような腰抜けか」

蟲「…東洋の大妖怪である天狗はすぐに顔が真っ赤になるようだがな」

天狗「…やっぱり死にたいようじゃな、餌が」

蟲「来い…カラスが」

勇者「…」


頭痛してきた…


少女「あの、勇者…ってあなた、まさか…本当に、勇者様…なの?」

勇者「>>200
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:34:32.60 ID:MbfJBf9SO
いえすbグッ
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:36:13.63 ID:tvWHFsnGo
まあそんな感じ
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:37:01.52 ID:rQJOudx2o
ふふふ勇者とは世を忍ぶ仮の姿、そしてその実態は!秘密
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 00:40:41.19 ID:213EryYe0
勇者「ふふふ勇者とは世を忍ぶ仮の姿、そしてその実態は!秘密」

少女「真面目に答えてください」バチバチ

勇者「あ、あの…そのバチバチ言っている魔法の杖は何で俺に突きつけられているのでしょうか」

少女「ま・じ・め・に答えてください」

>>205
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:41:43.03 ID:MbfJBf9SO
おれは絶対に、真面目には答えねェ! ド ン !
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:43:50.18 ID:sGNIkDMh0
たしかに、俺は勇者だ。
それよりも、周りの怪我人を助けようぜ。
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:43:51.50 ID:iJSfw8Tc0
>>202
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:44:53.27 ID:tvWHFsnGo
なんだっていいだろ+>>203二行目
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:45:06.54 ID:C6KXv7k6o
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 00:56:21.58 ID:213EryYe0
勇者「なんだっていいだろ。それよりも、周りの怪我人を助けようぜ」

少女「え、あぁ…そう、ですわね」





けが人などの治療は済ませた


勇者「…薬草、大量に持ってて良かったぜ」ふぅ

少女「…これで教えていただけますわね?私は勇者様に出会うためだけに旅をしてきましたの。…あなたは、勇者様、ですね」


はてさて、なんて言おうかね

>>210
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:57:06.93 ID:K2HAQe8Lo
無言でダッシュ
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:57:43.71 ID:MbfJBf9SO
違います。通りすがりのボブ服部デース
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 00:59:12.33 ID:sGNIkDMh0
その通りだ! ドン!
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 12:16:00.76 ID:213EryYe0
勇者「その通りだ! 」ドン!

少女「仲間にs」

勇者「断る」

少女「せめて最後まで言わせてほしいですわ!」

勇者「悪いが仲間にする気はない」

少女「なんでですの!?私は強くなりましたわ!勇者様の仲間になるには申し分ないはずですわ」


@勇者「それでも不十分だからだ」
A勇者「あまり人間を連れすぎたらモンスターたちに警戒されてハーr…もとい、モンスターの仲間を増やし辛いだろ?共存が目的なのに」
B逃げる
C自由安価

>>215
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 12:37:18.63 ID:MTkm0+Kjo
3
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 12:39:43.48 ID:sbzjA0lAO
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 12:39:50.03 ID:CtT7+3cm0
ksk
215 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 12:40:26.26 ID:m3kdJ8aoo
ksk
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 12:41:08.67 ID:m3kdJ8aoo
すまない、2で
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 13:30:13.32 ID:213EryYe0
すまん、ちょっと出かけてくる
長くても3時間程度だけどまた後で
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 15:47:44.20 ID:213EryYe0
勇者「あまり人間を連れすぎたらモンスターたちに警戒されてハーr…もとい、モンスターの仲間を増やし辛いだろ?共存が目的なのに」

少女「………」

勇者「と、言うことだ。じゃあな」

少女「…諦めませんわ」ボソッ

勇者「え?」

少女「いえ…」

勇者「あ、そうだ。この街に何しに来たか忘れてたわ。酒場ってどこにあるかな?この街」

少女「…あったけどあの子達の襲撃で酒場としては機能できてませんわ。酒も全部ボトルごと割れているし」

天狗「何?」

勇者「…そういうことじゃしょうがないな。もう諦め…」

天狗「では…次の街にするか」

勇者「え?」

天狗「……何だ?次の街まで一緒に行ってやろうと言っているのじゃが?」

勇者「いいのか?」

天狗「いいも何も…そう、言っている」

蟲「私は行かないぞ」

勇者「え?」

蟲「元々お前らにくっついていく必要も理由もないからな。殺さないだけありがたく思え」

>>220
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 15:51:16.23 ID:K2HAQe8Lo
引きずって連行
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 15:52:14.97 ID:MbfJBf9SO
なんだよオメーここまで来といていも引いて巣に戻るってか?協調性ない奴だなーダメだぞーそんな自分勝手な事しちゃ〜

もっとチームの事を考えて最後まで皆で頑張ろ?な?なんか悩みあんなら聞いてやッから
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 17:06:47.66 ID:213EryYe0
勇者「なんだよオメーここまで来といていも引いて巣に戻るってか?協調性ない奴だなーダメだぞーそんな自分勝手な事しちゃ〜 」

勇者「もっとチームの事を考えて最後まで皆で頑張ろ?な?なんか悩みあんなら聞いてやッから」

蟲「何がチームだ。私は元々仲間になった覚えはない。そもそも人間なんか大嫌いだ」

>>225
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 17:07:52.59 ID:K2HAQe8Lo
実は俺は人間じゃないんだぜ、とハッタリを囁く
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/07/24(水) 17:10:36.10 ID:aP+KDLEo0
おいおい嫌いな人間ごときも殺せずに逃げ帰っちゃうのかよ
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 17:17:48.40 ID:oc0jdDAh0
俺はお前のこと好きだが?(真顔
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 17:36:43.69 ID:MbfJBf9SO
知らん、俺はお前と離れたくねーんだよ。

じゃあせめて何で急に帰りたくなったのか教えてくれ。30字以内で簡潔にキリッ
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 18:03:28.85 ID:213EryYe0
勇者「じゃあせめて何で急に帰りたくなったのか教えてくれ。30字以内で簡潔に」キリッ

蟲「理由も何もついて来る理由がまずない。あるとしたら」


蟲「人間が嫌い、だ。その嫌いな人間と一緒に旅するなんてごめんだよ」


勇者「そんなの知らん、俺はお前と離れたくねーんだよ」

蟲「こっちこそそんなの知らんな」

天狗「もういいだろ、むしろわしはそいつなどいない方がいいわ。一緒にいると食欲が増して困る」

天狗「人間に例えるなら美味そうなステーキが匂いまき散らしながら歩いているようなものだからな」

蟲「だれがお前の餌だ。逆に喰らってやろうか?カラスが」


…仲悪いなぁこいつら

>>230
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 18:15:20.50 ID:MbfJBf9SO
じゃあ、あれだ、次のとこまででいいから!先っぽだけでいいから!ちょっとだけだから!お願い申し上げます
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 18:17:59.84 ID:m3kdJ8aoo
ksk
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 18:22:15.56 ID:OK7q7fF9o
まだ怪我の心配だってあるんだから、設備面も考慮して次の街に一緒にいこう
それでもダメなら、怪我を治した借りを返すと思って付いてきてくれ
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 18:30:49.16 ID:dRLEkl8j0
勇者「どうしても....だめか...?」イケメンフェイス
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 18:40:13.39 ID:213EryYe0
勇者「どうしても....だめか...?」イケメンフェイス

蟲「ダメ」


くっ、取り付く島もないとはこのことか


天狗「…おい、どうしてもこいつを引き止めたいか?」

勇者「え?あぁ」

天狗「……おい蟲」

蟲「ん?」

天狗「怖いんだろう?貴様は、モンスターを相手にするのが怖いんだろう?まぁ弱っちい虫けらだから仕方ないかもな」


蟲っ娘はこの挑発に乗るか

>>231
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 18:40:41.63 ID:213EryYe0
間違えた安価↓
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 18:41:16.14 ID:oz/AOgEZo
のらないとでも?
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 18:41:47.02 ID:dRLEkl8j0
のる
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 18:50:07.73 ID:213EryYe0
天狗「せいぜい小さな虫けらのように逃げ回ればいいさ。わしに食われぬようにな」

蟲「…上等、そこまで言うならちょっとぐらい旅に付き合ってやる。でも絶対にやられそうになっても助けたりしないから」

勇者「それでいいさ」


挑発に乗りやすいのねこの娘


勇者「ありがとな、天狗」ニカッ

天狗「………ふん///」


天狗「そんなことより、わしはお腹が空いているのだが…そろそろ限界だ」

>>240
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 18:51:06.95 ID:MbfJBf9SO
…どうぞ…ゴロン

美味しく食べてねミ☆
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 18:54:32.72 ID:+sqRiMKi0
町の人達や少女が、炊き出しをしているな。
金を払っても良いから分けてもらおう。
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 18:57:15.68 ID:dRLEkl8j0
>>237
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 18:58:11.06 ID:dRLEkl8j0
ksk
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 18:59:35.43 ID:9csZ32IH0
>>237
人と混ざるのが嫌なら持ち合わせの缶詰でもいい、シュールストレミング以外にも色々持ち歩いてるから
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 19:00:55.33 ID:dRLEkl8j0
鴉天狗かわいい、あやややや
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 19:24:58.60 ID:213EryYe0
勇者「町の人達や少女が、炊き出しをしているな。金を払っても良いから分けてもらおう」

蟲「…私は」

勇者「分かっている。人と混ざるのが嫌なら持ち合わせの缶詰でもいい、シュールストレミング以外にも色々持ち歩いてるから」

蟲「…それをもらう、いや、シュールストレミングは近づけるな」

勇者「え?いらない?じゃあ天狗は?」

天狗「わしもいらぬ」

勇者「…誰か食べてくれよ。処分するにできなくて困ってんだよ」

天狗「何故食えもせぬものを買った」

勇者「いや、何か旅人助けたらもらったんだけどさ。どう考えても嫌がらせだよ、なんか呪いがかかってて捨てられないし」

天狗「頑張って食え」

勇者「あぁ!憐れむような目を!」

天狗「…わしは炊き出しをもらってくるとしよう。肉があると嬉しいのだが」





天狗「美味しい」モグモグ

蟲「…人間の料理もなかなかだな」ギチギチ

勇者「うぅ…シュールストレミング美味しいけど死ぬほど臭い」シクシク

天狗&蟲『悪いが向こうで食ってくれ』

勇者「酷い!」





勇者「さて、出発するか」

蟲&天狗「…」

勇者「なんで距離とってんだよ!もう臭わねえよ!」


旅の途中、何かイベント

>>245
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 19:26:27.83 ID:MbfJBf9SO
迷子の犬の飼い主捜し
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 19:29:21.56 ID:+sqRiMKi0
蟲っ娘「……しかし、なんで着いてきたがる人間は同行を断って、私は無理やり連れていきたがるんだ? さては嫌われるのがいいのか? それとも胸の小さいやつしか受け付けんのか?」
若干引き気味に。
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 19:30:15.45 ID:dRLEkl8j0
↑&傷ついた兵士が倒れている
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 19:30:20.79 ID:aP+KDLEo0
徘徊中のゾンビっ娘(アホの子)と遭遇
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 19:50:12.76 ID:213EryYe0
蟲っ娘「……しかし、なんで着いてきたがる人間は同行を断って、私は無理やり連れていきたがるんだ? さては嫌われるのがいいのか? それとも胸の小さいやつしか受け付けんのか?」


ジト目で若干引き気味に言われた


勇者「う〜ん、どっちも違う。あの少女に言ったように人間を連れていたくないだけだよ。胸の大きさも関係ないしな」

天狗「…というか虫、なんで胸の大きさなんか気にするんだ?あぁ、そんなに小さいと虚しくもなるか」ポヨン


胸を揺らし…いや、胸を張ってドヤ顔でそう言う天狗


蟲「誰が虚しいだ。貴様のようにただでかくても気持ち悪いだけだ」ギチギチ

天狗「妬んでいるのか?オスは皆大きいほうがいいに決まっておるじゃろう」バサバサ

蟲「誰が妬むか。大きいだけで可愛げもない、小さいほうがいいだろうが」

天狗「ふん、悲しい奴だの。ならばこ奴に聞いてみるか?」

勇者「え?俺?」

天狗「大きいほうがいいに決まっているよね?」バサバサ

蟲「小さいほうがいいよな?」ギチギチ

勇者「え…え〜と」

天狗「どっちもとかは無しだぞ」


ひ…ひえ〜

>>250


※ちなみに兵士は勇者たちは誰一人として気づいてないけどそこらへんに倒れてます
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 19:50:48.03 ID:MbfJBf9SO
大きい方。キリッ
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 19:52:44.47 ID:dRLEkl8j0
大きい方で。キリッ
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 19:54:00.99 ID:lsvgkhv0o
貧乳がいいに決まってるだろ!
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 19:55:42.58 ID:dRLEkl8j0
だが、全てを決めるのは.....乳首だ..
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 20:07:58.69 ID:213EryYe0
勇者「貧乳がいいに決まってるだろ!」

蟲「ふふん、そうだよなやっぱり」ギチギチギチ


嬉しいのか身体中が音を鳴らす


天狗「…勇者のバカ」

勇者「あいてててて!何で!どうして!」

勇者「あ、でも柔らかいものがが背中にあたって」

天狗「…///」ギリギリ

勇者「ぎゃあああ!折れる折れる!」

蟲「…そうか、小さいほうがいいか。そうかそうか」ギチギチ

勇者「だ、だが全てを決めるのは.....乳首だ..」

勇者「だから見せてほs…」

天狗「この腕折ってやるわ…///」メキメキ

勇者「なぁぁああ!シャレにならんシャレにならん!!」

倒れた兵士「…」

>>255
253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:09:47.84 ID:MbfJBf9SO
倒れた兵士が起き上がり、自分にもやって欲しそうな目でこちらを見ている!▼
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:10:18.18 ID:K2HAQe8Lo
倒れた兵士に化けていたスライムが襲いかかってくる
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:11:05.75 ID:lsvgkhv0o
倒れた兵士「お、俺は、オケツ星人だ・・・(カクッ)」
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 20:11:31.84 ID:dRLEkl8j0
サキュバス登場
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:12:49.66 ID:A15xwW1Y0
少女「もう大丈夫です。治癒魔法で傷は癒えましたから」

兵士「ありがとう……貴方は命の恩人だ 」

少女「いえ…まだまだ勇者様に認められない未熟な身です」

勇者を横目に確実に人望を集める少女であった。(本人に自覚なし)
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 20:20:44.98 ID:213EryYe0
倒れた兵士「お、俺は、オケツ星人だ・・・(カクッ)」

勇者「…」

天狗「…」

蟲「…」

倒れた兵士「…」

勇者「メダパニでもくらって混乱してたんだな。うん、放っておこう」

倒れた兵士「」ムクッ

天狗「おい、起き上がったぞ」


倒れた兵士が起き上がり、自分にもやって欲しそうな目でこちらを見ている!▼


勇者「…コイツ焼き払ってやろうか」

天狗「…ほっとけ」

勇者「あぁ…旅を続けよう」





蟲「おい、何気についてきてるぞ」

勇者「は、走るぞ!」ダダダダ

>>265
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:21:35.44 ID:K2HAQe8Lo
ksk
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:22:09.46 ID:MbfJBf9SO
蟲「魔法か何かで更に猛追してくるんだが」

勇者「目を合わせちゃダメです」
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:23:17.18 ID:lsvgkhv0o
ksk 安価なら下
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:24:22.37 ID:K2HAQe8Lo
兵士は笑いながら追い越していった
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 20:24:36.18 ID:dRLEkl8j0
ksk
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:25:38.04 ID:K2HAQe8Lo
kskst
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:25:49.46 ID:A15xwW1Y0
兎耳の少女が現れ、特殊な力で兵士を正気に戻す。
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/24(水) 20:27:57.44 ID:dRLEkl8j0
ウサ耳ktkr
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:28:42.97 ID:MbfJBf9SO
どうでもいいけどそろそろsageろよ
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 20:29:32.27 ID:dRLEkl8j0
すまねぇ
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 21:05:13.10 ID:213EryYe0
勇者「ぎゃー、笑いながら走って追いかけてきてるぅ!」

兵士「ミャハハハハハハハハ」

「いいかげんにしなさいなのです!」ドゴッ

兵士「まごふっ!」


バタ


兵士「はっ、ここは…どこでござるか」

勇者「しょ、正気に戻ったのか?」

兎耳「私のマスターがごめんなさいなのです」ペコリ


ウサ耳揺らしながら可愛らしくお辞儀する少女


兵士「面目ないでござる。拙者、旅の途中で混乱させる魔物の攻撃に遭われた故あのような奇行に走ってしまい…」

勇者「まだ混乱してない?」

兎耳「この喋り方は素なのです」

天狗「…その紅い目、月の兎か」

兎耳「あ、はい。月の兎と呼ばれる種族と人間のハーフです。」

勇者「へぇ、月の兎といえば滅多に人の前に現れない、そんでもって他のどんな生物も持たない不思議な技を使う幻の種族じゃん。すげぇ」

兎耳「えへへ…でも私はまだまだ未熟なので人の正気と狂気を操る術だけしかマスターしていないのです」


それにしても見事に和の妖怪ばかりが集まるな

>>275
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:06:52.15 ID:MbfJBf9SO
どうして旅をしてるんだ?
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:06:55.42 ID:K2HAQe8Lo
兵士はなにやってたのか聞く
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:09:01.58 ID:lsvgkhv0o
ksk安価なら下
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:10:29.06 ID:A15xwW1Y0
加速
安価下
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:11:43.31 ID:K2HAQe8Lo
踏み台st
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:16:05.66 ID:dRLEkl8j0
>>271
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:32:19.66 ID:sYZhze84o
ksk
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:51:16.33 ID:213EryYe0
勇者「兵士はこの辺りで何をやっていたんだ?」

兵士「拙者達でござるか?」

勇者「ああ」


@兵士「この辺りに魔王四天王の一人が現れると聞いて」
A兵士「何も無くフラフラと」
B兵士「ただの旅の用心棒」
C自由安価

>>280
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:54:10.87 ID:a6hC3U4Vo
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 21:57:57.48 ID:213EryYe0
間違えてsageちまったage

↓2
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:59:36.28 ID:MbfJBf9SO
故郷を支配する化け物を倒すための神殺しの槍、『ロンギヌスの槍』を探す旅の途中
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:59:38.19 ID:aP+KDLEo0
2
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:59:49.26 ID:K2HAQe8Lo
何故安価延ばした

st
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 21:59:51.36 ID:dRLEkl8j0
@
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:00:32.00 ID:CtT7+3cm0
1
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 22:09:42.01 ID:213EryYe0
兵士「何も無くフラフラとでござる」

勇者「老人の徘徊みたいな言い方だな」

兎耳「間違ってはないのです…急に世界を歩いてみたいとか言い出して、金もそんなに持たず現地でバイトや用心棒やハンターして稼いでいる身だし…」

兵士「そして今金銭が尽きて困っている身、恵んではいただけぬでござろうか?」

>>290
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:13:02.08 ID:Y1BC8Bge0
(っべー、さっきので使い切ってしまったぞ)

と、討伐に付き合ってくれたら3割を分けてあげよう、OK?
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:13:04.98 ID:aP+KDLEo0
それじゃあ次の町まで用心棒ってことで
あと余ったシュールストレミングをあげよう
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:15:24.00 ID:sbzjA0lAO
死に銭は廻せませんね
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:16:25.74 ID:A15xwW1Y0
俺達もあまり金銭に余裕はないんだが。
次の町までの食料は分けてやるから、そこで協力して仕事しよう。
(あわよくば月のウサギの仲間を紹介してもらおう)
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:17:36.77 ID:lsvgkhv0o
>>288
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 22:40:13.63 ID:213EryYe0
勇者「死に銭は廻せませんね」

兵士「そうか。それは残念じゃ」

兎耳「それでは私たちはもう行くのです」

@勇者「そうか、じゃあな」
A自由安価

>>295
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:42:33.75 ID:lsvgkhv0o
勇者「君のお友達紹介して、これ連絡先」
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:44:04.08 ID:K2HAQe8Lo
ただし一緒に冒険する仲間に使うお金ならありますよ?
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:44:59.85 ID:E2KNMDvDO
これからは俺がマスターだ
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:45:19.86 ID:A15xwW1Y0
蟲っ娘「む、あそこに先程の巨乳(少女)が。お前を追ってきておるのかもしれんぞ」
勇者「なにっ!? じゃあこいつらをあいつに任せて逃げるぞ!」
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 22:46:29.81 ID:K2HAQe8Lo
その口調は天狗
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 22:53:29.83 ID:213EryYe0
蟲っ娘「む、あそこに先程の巨乳(少女)が。お前を追ってきておるのかもしれんぞ」

勇者「なにっ!? じゃあこいつらをあいつに任せて逃げるぞ!」

兵士「む、どういうことでござるか?」

勇者「あいつに話せば金恵んでもらえるぞ」

兵士「マジでござるか、かたじけない。このお礼は次会ったとき必ずするで御座候」

勇者「そうか、じゃあな」ダッ
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 23:12:21.25 ID:213EryYe0



天狗「…」

勇者「俯いてどうした?」

天狗「…はぁ」

天狗(…小さい方がいいのか…)

天狗(………)

勇者「おーい?」

天狗「うわっ、な、何?」

蟲「残念だったな」ニヤニヤ

天狗「…いつか殺すぞ///」ギロリ

蟲「殺したところで胸の大きさは変わらないな」

天狗「くそっ、貧乳が、絶壁が、72が」

蟲「あれ?さっきまで大きいのを誇っていたのは誰だったか?」

天狗「…」ギリギリ


また喧嘩してるよこいつら

>>300
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:14:29.35 ID:lsvgkhv0o
魔女が突然現れて、二人を仲良くするために、レズビアン魔法を放った。
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:15:43.60 ID:dRLEkl8j0
だから、乳首が全てだと (ry
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:16:21.41 ID:E2KNMDvDO
実は偶数月はひんぬうが、奇数月はきょぬうが好きになるのです

おっぱいおっぱい
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:20:19.63 ID:lsvgkhv0o
>>301
そりゃいい!ナイスアィディア!
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 23:39:58.32 ID:213EryYe0
勇者「だから、乳首が全てだと (ry」

勇者「だから見せるがいい!」

蟲「断る」

天狗「嫌じゃ///」

勇者「ちっ、残念だ」





勇者「次の町はこの山を越えないといけないのか」

蟲「行かないのか?」

勇者「…人間の中では山は山中異界っつってな。禁断の聖域なんだよ。行方不明者が多いしな」

天狗「何を恐れる。わしがいるではないか」

勇者「?」

天狗「分からぬか?鴉天狗は山の神の眷属じゃぞ?心配は無かろう」

>>305
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:42:18.67 ID:lsvgkhv0o
天狗「あたたたた!団栗が振ってきた。だれじゃいたずらするのは!」
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:43:57.32 ID:p6By2Y8M0
それにこの山には有名な鬼がいる。
気がおおらかで、美人の鬼だが、強い奴を見ると力試しをしたがるんだ。
勝てば、貴重な酒とかいいものを貰えるが、逆に負けたら持ち物を奪うという。
もちろんすごく強いらしい。
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/24(水) 23:55:22.92 ID:213EryYe0
勇者「それにこの山には有名な鬼がいる」

勇者「気がおおらかで、美人の鬼だが、強い奴を見ると力試しをしたがるんだ。 勝てば、貴重な酒とかいいものを貰えるが、逆に負けたら持ち物を奪うという。 もちろんすごく強いらしい」

蟲「それ、気が大らかって言うのか?」

天狗「…厄介なめんどくさい奴じゃな」

蟲「まぁ私は戦わないから関係ないな」

天狗「…わしは君の決定に従うよ」

>>310
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:56:20.60 ID:aP+KDLEo0
行く
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:57:16.67 ID:MbfJBf9SO
しっかり作戦と武器を整え、全力でぶっ倒すぞ。あわよくばパーテーに加えるキリッ
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:57:38.87 ID:lsvgkhv0o
酒にもいろいろある。と酒にまつわるウンチクを語りだす。
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/24(水) 23:58:57.65 ID:E2KNMDvDO
(ハーレムに入ってもらおう♪)
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 00:06:15.01 ID:h/ZUPlVr0
勇者(ハーレムに入ってもらおう♪)

勇者「という訳でレッツラゴー」

蟲「どういうわけだか」





勇者「…迷った」

蟲「どうしていつの間にか獣道に迷い込んでいるんだか」

天狗「この山、何らかの力が働いておる…幻術に似た何かがの」

勇者「そうだ!俺は悪くない!」

二人『…』ジトー

勇者「な、何だよ…あ、あんなところに神社が!」

天狗「…こんな道も無いところに神社?」

蟲「…しかもものすごく古いが」

天狗「おい勇者…この空間、変な感じがするぞ。あの神社含めて」

>>315
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 00:07:06.13 ID:VXZ3tOMSO
よし、ぶっ壊そうコクン
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 00:11:12.57 ID:yvTURbXv0
九尾狐ちゃん登場
供物が欲しそうにこちらを見ている
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 00:11:23.19 ID:89CzE5Pfo
ためしに、おみくじを引いてみよう・・・大凶!
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/25(木) 00:12:26.42 ID:Vk3SZBkc0
>>313 雋ァ荵ウ
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 00:13:02.26 ID:yWC6uGyq0
九尾狐「久しぶりの来客のようじゃな」
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 00:13:15.49 ID:h/ZUPlVr0
文字化けかな
最安価>>320
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 00:15:27.33 ID:VXZ3tOMSO
安価↓
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 00:15:40.55 ID:ePCH3hTAO
まさかの玉藻前
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 00:16:24.24 ID:1ic89wPQ0
人間の巫女さんと、件の鬼が談笑している。
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 00:56:14.65 ID:h/ZUPlVr0
「〜」

「〜〜」

勇者「お、人がいるじゃん」


今にも崩れそうな神社、そのお賽銭箱の前に二人の人が座って楽しそうに談笑していた


巫女「あら、これは懐かしい。人間のお客さんです」


巫女と…いや、もう一人は鬼だった。人間と鬼、しかもその人間は巫女、対照的な人が二人並んで楽しく談笑する様はものすごく美しく、非現実的で、どことなく儚かった


鬼「…まったく、もう何百年ぶりといったところかもな。彼女も喜んでいるだろうか」

勇者「あの、ここって…」

巫女「見ての通り神社ですよ、もう廃墟ですが」

鬼「とっくの昔に忘れちまった神社さ…そう、とっくの昔に…」


そう言いながら愛おしそうに神社のボロボロの柱を撫でる鬼


鬼「ここは、もう何百年も前に人に見捨てられた神社。来る道も行く道も木々に覆われ、誰も来ることが無い、誰も訪れられるはずの無い神社」

勇者「訪れられるはずが無い?」

巫女「えぇ…だってそうでしょ?来る道なんて獣道一つ続いてないはずですもの…そんな中この小さな神社を見つけられるのはありえない。もしかして、あの子が寂しくてあなた方を呼んだのかもしれません」

天狗「それだ。この神社、変な気配は感じるものの神の気配を少しも感じないんだ。何故だ?どこにいる」

巫女「…いませんよ」

勇者「え?ここって神社だろ?」

鬼「…神ってのはね。信仰心があってこそなんだ。誰かに崇められて、誰かに頼られて初めて存在できる」

巫女「人間にその存在を忘れられ、頼られることの無くなった神は…そうですね、私たちの感覚で言えば死んでしまいます」

勇者「じゃあここの神って…」

鬼「…あぁ、彼女はここが人々に捨てられて何年もたったある日、急に姿を消してしまったよ。」

巫女「…今ではここは抜け殻です。思い出だけが、あの子の記憶だけが薄っすらと染み付いた抜け殻…人間が一人も訪れなくなってしまったのです。それも仕方が無いこと」

勇者「人間が一人も訪れないって、あんたは」

巫女「…何に、見えます?」

勇者「見えるも何も普通の人間だろ?」

天狗「…」

巫女「…人間、そう…ですか」

勇者「違うのか?」

巫女「…えぇ、そう、ですね」


そう言いながらニコリと微笑んだその顔はどこか嬉しそうで、でもどこか切なさが漂っていた


鬼「…やはり、君が呼んだんだな」ボソッ


巫女「そうだ、ついでです。いい機会ですので境内を見て回ってあげてください。時間があるなら、でいいですが。…あの子も、喜んでくれるかもしれません」

>>325
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 00:58:41.51 ID:1ic89wPQ0
加速 安価下
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 01:00:20.86 ID:89CzE5Pfo
そこへ牧師が登場した
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 01:05:26.71 ID:I/Z/wyPwo
kskst
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 01:08:07.48 ID:VXZ3tOMSO
わかったわ
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 01:11:25.07 ID:h/ZUPlVr0
>>325
誰のセリフ?
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 01:30:48.11 ID:ZtmZcisa0
生き倒れ発見
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 08:22:30.11 ID:h/ZUPlVr0
返事がないので最安価>>330
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 08:32:48.77 ID:8xihq+nho
その前にお賽銭を
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 08:50:34.73 ID:1ic89wPQ0
神社の中に入ると、いつの間にか勇者一人に。
そこで消えたはずの神様が表れる。
331 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/25(木) 09:30:42.08 ID:zsYoXmFZ0
kskst
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 11:31:49.76 ID:h/ZUPlVr0



勇者「…あれ?」


神社の中に入るといつの間にか自分一人になっていた


勇者「天狗?蟲?おーい」


っかしいなぁ、いつの間にどこに行ったんだ?


バタン


勇者「!?」


いきなり後ろの扉が閉まった


「…さん、勇者、さん」

勇者「…あんたは」


目の前に、巫女のような姿をした九尾の狐の獣人が立っていた


狐神「…あなたの考えている通り、忘れ去られたここの神です」

勇者「なんだ、いるんじゃないか。何であいつらから姿を隠す必要があったんだ?」

狐神「隠しているつもりはありません…見えないのです」

勇者「え?」

狐神「私は"神"です。あの子たちも言っていましたが信仰心が無くなれば、存在を忘れられれば消えてしまう地上の何よりも弱くもろい存在なのです…」

勇者「でもあんたはここにこうして存在しているじゃないか」

狐神「…いえ、私は幽霊の魂の欠片よりも希薄な存在。それを知覚できるのはあなたのようにごく少数の特別な人間だけなのです」

狐神「…一番好きだった、一番愛してくれたあの子達ですら、私はもう話しかけられない…触れられない。そこまで希薄な存在になってしまった…」

狐神「お願いがあります。唯一私を知覚出来るあなたに」


@狐神「この山に巣くう邪悪を倒してください」
A狐神「ここから西に行ったところにある山の神社を訪ねてください。私の友人ならば、あなた方の役に立つでしょう」
B自由安価

>>333
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 11:36:56.74 ID:+DxLrqgy0
1
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 13:05:35.95 ID:h/ZUPlVr0
狐神「この山に巣くう邪悪を倒してください」

勇者「邪悪?」

狐神「はい、あの子たちは気づいていませんがこの山は今私が力を失ったせいで禍津神…つまり平たく言えば邪神や妖怪たちが侵食しています」

勇者「そいつらを退治してくれと?」

狐神「はい、たとえ信仰するものがいなくても私は神でここは私の山です」


狐神「最後まで、守りたいのです。この山の動物たちを、精霊たちを、生命を」


狐神「お願いします。身勝手な頼みというのは分かっています、私を唯一知覚できるあなただけが頼りなのです、私の頼みを…この山を、守ってください」

>>335
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 13:13:19.43 ID:Vk3SZBkc0
倒したら付き合ってくれる?
336 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 13:14:51.17 ID:ePCH3hTAO
俺がアンタを信仰する、だからほんの少し力を貸してくれ
337 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 13:39:35.82 ID:h/ZUPlVr0
勇者「倒したら付き合ってくれる?」

狐神「クスッ、残念ながら今の私にそんな力は残されておりません。せいぜい記憶が残されたこの境内に薄っすらと残ることしか出来ないのです」

狐神「…でも、ありがとうございます。そんな風に思ってくれたのは、とても、嬉しかったですよ」

狐神「この山から西にある山、そこの神社にいる私の妹なら一緒に行けるかもしれませんよ」

>>340
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 13:42:12.62 ID:vb72AfoEo
なんとしてでも狐神ちゃんを外に連れて行きたい
こんな所で一人でいるなんて寂しすぎるだろうから
339 :名無しNIPPER [sage]:2013/07/25(木) 13:42:42.92 ID:XuciLwWAO
ksk
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/25(木) 13:43:02.95 ID:ePCH3hTAO
>>337

その内アンタの信仰も取り戻してやるから……消えてくれるなよ……
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 14:27:51.24 ID:h/ZUPlVr0
勇者「その内アンタの信仰も取り戻してやるから……消えてくれるなよ……」

狐神「…」

勇者「俺は、あんたを外に連れ出してあげたい。寂しいじゃないか…誰にも触れられず知られず一人ぼっちなんて」

狐神「…あなたは、優しいんですね…とても、とても…」

狐神「もう、お行きなさい。そろそろ心配していますよ」


そう言うと後ろの扉が開いた。扉から入ってくる日の光を浴びると狐神がいかに希薄な存在かよくわかった

光に照らされたその姿は、ほぼ透明といっても良かったのだ


勇者「絶対に、絶対にあんたを外に連れ出してやるからな!」


バタン


扉を閉じて外に出る





狐神「ありがとう、ございます…でも、もう遅すぎました。せめて…せめて、あと数十年、早ければ…」


最後まで口に出せずに消えてしまった狐神、後には少しだけ濡れた木の床が残っていた…





天狗「おい、どこに行っていたんだ。少しだけ心配したぞ」

>>345
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 14:49:14.80 ID:1ic89wPQ0
神様に会ったことと、曲津神のことについて話す。
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 14:49:51.67 ID:ePCH3hTAO
…征くぞ
344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 14:54:47.43 ID:VXZ3tOMSO
…悪いな
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 15:10:00.17 ID:CA8JUb0M0
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 15:20:41.65 ID:h/ZUPlVr0
勇者「…悪いな」

天狗「どうした?」

勇者「…計画変更だ。この山でやることが出来た」

巫女「何か…あったのですか?」

>>350
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 15:32:34.71 ID:1EdaFmxTo
kskst
348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 15:57:16.12 ID:1ic89wPQ0
>>342
それと、自分は神様の依頼を受ける。
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 16:11:39.42 ID:1ic89wPQ0
加速 安価下
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 16:20:09.05 ID:1EdaFmxTo
ちょっとした人…神助けさ
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 17:07:13.95 ID:h/ZUPlVr0
勇者「ちょっとした人…神助けさ」

巫女「神…まさか、あの子に会ったのですか?」

勇者「あぁ、頼み事をされた」

鬼「…巫女ちゃん、まさか」

巫女「…」フルフル


うつむいて首を振る巫女


巫女「…考えてもみてください、あの子が私たちより先に他の人に会いに行くと思いますか?」

鬼「…そうか、そうだな。やっぱり」

巫女「えぇ…彼女は、もう殆ど消えかけて…いえ、もう消えてしまったのでしょう。最後の力で、消えかけたあの子の姿を見ることの出来る人を連れてきた。何かを、伝えるために」

>>355
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 17:10:18.44 ID:VASjXa5po
KSKST
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 17:17:37.28 ID:1ic89wPQ0
信仰を取り戻せても……手遅れなのか?
他になにか方法は?
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/25(木) 17:29:01.73 ID:rPdOFvDk0
邪神倒して…
俺は時間を跳躍する!!!
彼女が助けれる時間まで!!
355 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 17:29:59.06 ID:lHyoDyE70
>>354
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 17:57:52.32 ID:h/ZUPlVr0
勇者「邪神倒して… 俺は時間を跳躍する!!! 彼女が助けれる時間まで!!」

巫女「そ、そんなことが…できるのですか?どうやって…」

>>360
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 17:59:34.36 ID:I/Z/wyPwo
ま、見てからのお楽しみってやつだ
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 18:08:23.21 ID:1ic89wPQ0
昔の勇者の話に、勇者と共に世界を救った魔法使いは、時をも操ることができたという逸話がある。
その子孫で、かつ眠ってた力を目覚めさせた少女なら過去に遡れるかもしれない。

借りは作りたくないんだが、そんなこと言っている場合じゃない、協力を求めよう。
事情を話せば、性格上協力してくれるだろう。
359 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 18:09:31.81 ID:QEPti+iF0
信仰が神を、神の力を創るんだろ?だったらできるはずだ、してみせる!
>>357
360 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 18:12:18.72 ID:QEPti+iF0
>>358
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 20:10:04.90 ID:h/ZUPlVr0
勇者「昔の勇者の話に、勇者と共に世界を救った魔法使いは時をも操ることができたという逸話がある。その子孫でかつ眠ってた力を目覚めさせた少女なら過去に遡れるかもしれない」

勇者「 借りは作りたくないんだが、そんなこと言っている場合じゃない、協力を求めよう。事情を話せば、性格上協力してくれるだろう」

天狗「君は人間が嫌いではなかったか?」

勇者「何も嫌いとは言って無い。ま、仮に嫌いだったとしても嫌いのままじゃダメだ、好きになる努力の一つぐらいしないとな」

蟲(好きになる努力…か)

巫女「そんなことが…」

勇者「さて、そうと決まれば」


@勇者「天狗、悪いが先に山を出てあの少女を探してきてくれないか?」
A勇者「さっさと退治しに行くぞ。全てはそれからだ」
B自由安価

>>365
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 20:14:24.52 ID:I/Z/wyPwo
1かな
363 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 20:19:55.33 ID:P0xfdHfi0
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 20:28:02.23 ID:1ic89wPQ0
1
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 20:43:23.29 ID:ZUoS5Jl80
1
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 20:43:48.49 ID:I/Z/wyPwo
やっとか
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 22:22:09.98 ID:h/ZUPlVr0
勇者「天狗、悪いが先に山を出てあの少女を探してきてくれないか?」

天狗「…それは良いが、君は大丈夫か?」

勇者「もちろんだ。俺は勇者だぜ?」ニヤリ

天狗「そうか…おい蟲」

蟲「あ?」

天狗「…今度はけつまくって逃げるなよ?」

蟲「…それは喧嘩売ってるんだな?」

天狗「うむ、まぁどうせ守ったり倒したりどころかやはり逃げるだろうな」

蟲「…いいだろう、私が強いということを教えてやろう」

天狗「では言ってくるぞ」バサッ


美しい黒い翼をはためかせて空に飛び立っていく天狗


勇者「さて…禍津神とやらを探しに行くか」


といっても手がかりも何も無いんだったな…どうしようか

>>371
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:24:18.88 ID:twszf2dT0
餌で釣ってみる
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:25:14.59 ID:1ic89wPQ0
鬼と巫女さんに訊いてみよう
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:26:17.09 ID:I/Z/wyPwo
気合で
371 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:28:42.57 ID:tm/ljtmDO
呼んだら出てくるんじゃない?
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 22:34:56.21 ID:h/ZUPlVr0
…呼んでみるか


勇者「出てこいや禍津神!」

>>375
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:36:22.62 ID:I/Z/wyPwo
デュフフと奇妙な笑いが響き渡る
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:37:07.87 ID:twszf2dT0
???「余の眠りを邪魔する痴れ者は貴様か……?
375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/25(木) 22:37:35.71 ID:yUrd2Hy6o
お兄ちゃんだぁれ?(褐色幼(妖)女)
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:49:31.03 ID:tm/ljtmDO
でたな(*´д`*)
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:53:29.29 ID:JEBrbZAbo
褐色ロリとか大好物です
378 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 22:55:31.68 ID:h/ZUPlVr0
「お兄ちゃんだぁれ?」


褐色肌の幼女が現れた。白いワンピースがその褐色の肌をさらに際立たせていた

かわいらしい八重歯にちっちゃな角、悪魔のような尻尾が八の字に畝る

その背中には蝙蝠のような羽が


勇者「いや、俺は勇者だけど…えっ、まさか、君が邪神?」


@妖女「うん、そうだよ〜」ニパー
A実は知らず知らずのうちに魔力を放出してしまっているだけ
B自由安価

>>385
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:56:32.36 ID:yvTURbXv0
2
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:57:52.71 ID:vb72AfoEo
邪神じゃないけど、ママがそう言われているよ
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:58:00.65 ID:lDThSIFK0
2
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:58:36.96 ID:I/Z/wyPwo
ドヤ顔でない胸を張る
383 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 22:59:56.15 ID:ePCH3hTAO
えっと、ナイアルラトホテップです
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:00:31.22 ID:UII1r6iAO
2
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/25(木) 23:01:06.36 ID:FwuvTyWWo
邪神はおじいちゃんだよ〜?
私はさきゅばすなのです!
386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:02:01.32 ID:tm/ljtmDO
そだよ〜(処女の間は)邪神だよ〜
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 23:16:40.90 ID:h/ZUPlVr0
妖女「邪神はおじいちゃんだよ〜?」

勇者「あ、そうなんだーじゃあ…」

妖女「私はさきゅばすなのです!」

勇者「!?!?」アトズサリ!

妖女「何で逃げるの〜?」

勇者「いや、それはまずい、いろいろまずい、こ、来ないで」

>>390


>>383にゃる様はまずい、SAN値とかなんとか色々まずい、何よりも生存確率がやばい
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/25(木) 23:19:03.73 ID:FwuvTyWWo
あ、おかーさん!(クイーンサキュバスでボンキュッボン褐色)
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:23:05.04 ID:yvTURbXv0
天狗がすごく嫌そうな顔をしながらも間に入ってくれる
390 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:24:33.93 ID:ko9kziM10
その時! 白く輝く翼を持つ少女が、天狗と共に勇者を助けに飛んできた!

少女の先祖の魔法使いは、天族の末裔だったのだ!

(翼は出し入れ自由)
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:24:57.06 ID:pYEUXhgW0
2
392 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:30:53.14 ID:JEBrbZAbo
魔法使いちゃんの設定が次々と積み上げられていく
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:36:26.95 ID:I/Z/wyPwo
何だ人間じゃないじゃん
394 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/25(木) 23:39:23.66 ID:iBVnfkxoo
そして態度をコロッと変える勇者
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/25(木) 23:41:28.78 ID:h/ZUPlVr0
少女「勇者様!」

勇者「えっ、羽?」

少女「私、実は天族の末裔なのですわ」

勇者「えっ、つまり?」

少女「天使ちゃんマジ天使ってことですわ!」ドヤッ

天狗「どうだ蟲、逃げてないか?」

蟲「お前が早すぎてそんな暇も無かったぞ」

天狗「わしが優秀で悪かったの」ドヤツ

蟲「降りて来いくそカラス」ギチギチ

天狗「断るぞ虫けら、ここはいい眺めだな」バサバサ

妖女「うー、なんかこのおねえちゃん嫌な匂いがするー」

少女「そりゃそうですわ。あなたと私は正反対の存在ですもの、事情は聞いていますわ。家族ともどもこの山から出て行くならば殺さないであげますのよ」

鬼「…私たちの活躍がどっかに走り去ってゆくぞ」

巫女「それもきっと定めですのよ…」

>>400
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:42:58.80 ID:ko9kziM10
>>393
イメージとしては、人間だけど血筋上特殊な力を持っているような感じでした。
(僅かに混ざってた天族の血が、覚醒と同時に呼び起こされたみたいな)

安価下
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/25(木) 23:43:03.98 ID:iBVnfkxoo

私とおかーさんは悪くないもん
悪いのはおじいちゃんだもん
398 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:49:15.67 ID:C8NANadqo
この地に思い入れとか無いし、別に出て行くのはいいけど
安住の地を探すの手伝って?
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:51:10.07 ID:ko9kziM10
加速 安価下
400 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/25(木) 23:54:09.74 ID:Vf8xPFfPo
わたしとおかーさんを仲間に入れてくれるなら良いよー
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/25(木) 23:56:57.32 ID:I/Z/wyPwo
パーチーが増えてくな
402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 00:13:39.34 ID:+GSE4MXR0
妖女「わたしとおかーさんを仲間に入れてくれるなら良いよー」

少女「あらあっさり」

天狗「祖父は良いのか?」

妖女「あの人は…手遅れなんだよ」

勇者「え?」

妖女「もう邪神としての魔力を常に放出し続けている。誰かが倒さないといけないんだよ…」

勇者「事情は分かった!案内してくれ」

>>405
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:15:43.29 ID:HkriikwSO
幼女「だがことわる」
404 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:18:35.78 ID:G37qvGjNo
物事には代償がいるんだよおにいちゃん
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:20:03.64 ID:LVql3A140
少女「いえ……この邪気を辿っていけば場所は分かります。それに邪気と相対する、聖気を持つ私ならば、おじいちゃんの邪気を鎮めることが出来るかもしれません」
406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 00:34:05.88 ID:+GSE4MXR0
少女「いえ……この邪気を辿っていけば場所は分かります。それに邪気と相対する、聖気を持つ私ならば、おじいちゃんの邪気を鎮めることが出来るかもしれません」

勇者「よっしゃ!追うぞ」

巫女「…あの子の最後の願い、叶えてあげなければ」

鬼「…最後、か」





@おじいさんがお母さんを食っていた
Aすでに暴走していた
B全てを悟った風な顔で座っていた
C自由安価
>>410
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:34:44.50 ID:HkriikwSO
1かな
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:35:54.39 ID:LVql3A140
加速 安価下
409 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:37:34.92 ID:A55BhPIfo
3
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:37:35.33 ID:B93eGwlDO
ハーレム作って楽しんでた
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:37:56.46 ID:8LoR3ayao
お爺さん何故か瀕死
そして妙にツヤツヤしたお母さんがそこに
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 00:47:17.48 ID:+GSE4MXR0
じじい「はっはっは、ハーレム最高じゃ!」

勇者「………そっとしておいてやろう」

『おい!』

勇者「だって老い先短い爺さんがあんなに幸せそうな顔しているんだよ?俺にはその幸せを絶つことなんて出来ない!!」

天狗「あ奴無理矢理操ってそのような状況を作っておるのだぞ?それで言い訳が無い!」

蟲「無理矢理だなんて胸糞が悪くなる話だろうが」

鬼「それに狐が倒してくれと言った相手だぞ」

>>415
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:49:25.00 ID:HkriikwSO
じゃあ、せめて一思いに跡形もなく消し飛ばしてやりますか…
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:52:42.39 ID:0IY86IBP0
慈愛の剣で洗脳解けられるかな

でも爺さんの夢を壊す訳には……いや、それが爺さんの為なら、俺は残酷な真実を突きつける!
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 00:54:03.00 ID:LVql3A140
少女「な、な、な、なんて不埒なことしてるんですか!? ご老人、貴方の目を覚まさせて上げます! 皆様、今助けますからね!」

少女から光の魔翌力が溢れて、老人と女性達を正気に戻そうと迫る!
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 01:02:13.28 ID:+GSE4MXR0
少女「な、な、な、なんて不埒なことしてるんですか!? ご老人、貴方の目を覚まさせて上げます! 皆様、今助けますからね!」


少女から光の魔翌力が溢れて、老人と女性達を正気に戻そうと迫る!


じじい「わしの、わしの夢を壊させてたまるか!!」ゴオォォオオ

少女「な、闇の魔力!?」

妖女(あれ?おじいちゃんの得意なのって混沌魔法のはずじゃ…)

少女「私の光魔法が、闇魔法なんかに負けてたまるか!」

>>420
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:02:48.18 ID:HkriikwSO
と思ったけど、闇魔法には勝てなかったよ…
418 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:07:59.95 ID:tv2mn0yB0
じじいが夢だのなんだの言い張って耐えようとするが、翼を出して本気になった少女に押し負ける。

少女「今です、勇者様! 慈愛の剣を!」
419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:14:42.26 ID:HkriikwSO
加速しとこ
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:15:59.10 ID:5h7eYYVVo
じじいと少女の対峙なんざ関係ないとばかりに慈愛の剣でざくー
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 01:32:05.36 ID:+GSE4MXR0
少女「極大光魔法!」

じじい「勢大暗黒魔法!」


ガォオオオォオオオ


相反する強大な両魔法がぶつかり合う


勇者「慈愛の剣!」タッ


ザク

>>425
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:33:50.80 ID:HkriikwSO
黒ひげ危機一髪みたいにジジーの頭がポーン!
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:36:18.49 ID:0yILvxf/o
まさかのショタ化
424 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:38:33.47 ID:HkriikwSO
kskst
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:41:00.17 ID:tv2mn0yB0
撃ち合いしてる最中、闇魔法がじじいが刺されてなくなったので、勇者とじじいが共に光に飲まれるが、勇者はなんともない、むしろ身体が元気になる。
じじいは光魔法と慈愛の剣で正気に戻る。
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 01:53:26.15 ID:+GSE4MXR0
じじい&勇者「ぬわー」


撃ち合いしてる最中、闇魔法がじじいが刺されてなくなったので、勇者とじじいが共に光に飲まれるが、勇者はなんともない、むしろ身体が元気になる

じじいは光魔法と慈愛の剣で正気に戻る





爺「う〜む、どうやら操られていたようじゃの。すまなんだ」

勇者「本当か?」

爺「…本当じゃ、その証拠にもう邪神の気配はせぬじゃろ?」


@妖女「うそだよ〜」
A勇者「…まぁ、確かに」
B妖女「ところでお母さんは?」

>>430
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:54:28.69 ID:tv2mn0yB0
3
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 01:55:26.02 ID:HkriikwSO
1
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 02:03:16.91 ID:0yILvxf/o
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 02:06:26.30 ID:0IY86IBP0
3
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 02:32:24.03 ID:+GSE4MXR0
妖女「ところでお母さんは?」

爺「そうじゃ!忘れておった」

鬼「…このじじい」

爺「わしに洗脳をかけていった奴じゃ!奴はわしの混沌魔法の魔力を全て奪い、母さんを攫って行ったんじゃ」

妖女「え…それじゃそいつの狙いって」

爺「そりゃ、男ならばサキュバスを攫いたくなるのも分かるのう。わしがばあさんと結婚した理由だってこd」

妖女「そうじゃないよ!そいつの狙いはサキュバスとしての母さんじゃない、混沌魔法の正当な継承者としての母さんだ!」

少女「…それって、ちょっと、いえ、かなりまずいことになるわね」

勇者「え、ドユコト?」

少女「…混沌魔法、遠い昔、この世界に"混沌の神"と名乗る何者かが現れて世界中に自分の力を細かく分けて振りまいたと言われてますの」

少女「その振りまかれた力は沢山の魔法使いに分かれて宿り、血族とともに受け継がれてきましたわ。恐らくこの老人の家系もそれでしょう」

少女「それを一つの力の塊に戻そうとするものがいたら?」

勇者「あ…」

少女「そうですわ、元は一つだったもの、再び一つになることも考えられますの。何が起こるかは不明ですが、それを目的としているなら、何か…あるかもしれません」

勇者「こうしちゃいられねーじゃん!まだ近くにいるかもしれん、探し出そう!!」

妖女「ねぇおにーちゃん。私も、つれてって…くれないかな?お母さんを探し出さなきゃ…連れ帰らなきゃ」

勇者「>>435
432 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 02:48:48.34 ID:HkriikwSO
俺の頼みを全部聞いてくれるなら
433 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 03:16:18.67 ID:HkriikwSO
kskst
434 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 03:16:45.96 ID:HkriikwSO
kskst
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 03:28:28.84 ID:8LoR3ayao
だが断る



連れて行くんじゃない、一緒に行くんだ
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 07:22:44.26 ID:+GSE4MXR0
勇者「だが断る」

妖女「え…」シュン

勇者「連れて行くんじゃない、一緒に行くんだ」

妖女「あ…」

勇者「な、一緒に来い」ニコ

妖女「うん♪」にぱ〜


うん、可愛い笑顔だ


天狗「…ロリコンが」


あれ?隣から殺意の波動にも似た何かが

>>440
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 07:28:56.28 ID:tv2mn0yB0
言っておくが俺はロリじゃないからね?
そうだ、少女。過去に遡ることは可能なのか?
438 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 07:31:39.64 ID:sgcvk6sPo
ksk
439 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 07:54:17.32 ID:oQsS+d+cO
少女が人間ではないと知ったので接触を試みる

ついでに兎娘の事を聞く
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 08:12:12.40 ID:JeM4U8mJo
少女、過去に遡る事は出来るかい?

妖女母が連れ去られる前に戻って助けて、そしてさらに過去へ戻り神様を助けたいんだ(イケメン)
441 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 08:41:41.36 ID:+GSE4MXR0
まぁそんなことはおいといて


勇者「少女、過去に遡る事は出来るかい?」

勇者「妖女母が連れ去られる前に戻って助けて、そしてさらに過去へ戻り神様を助けたいんだ」(イケメン)

少女「ひゃ、ひゃい!///」

勇者「ひゃい?」

少女「ざ、残念だけど今の私には…過去の改変まではできませんわ…」

勇者「今の?」

少女「まだ私はちゃんとした覚醒が成ってはいないのです」

@少女「魔王四天王の一人が持つと言われる"進化の秘宝"さえあれば」
A少女「この世のどこかにある"進化の秘宝"さえあれば」
B少女「もっと戦って経験を、レベルを積まないと」


>>445
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 08:42:18.69 ID:QtZzuaC2o
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 08:50:34.47 ID:D/7Q7bsno
ksk
444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 08:51:06.85 ID:tv2mn0yB0
3
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 08:51:41.71 ID:D/7Q7bsno
1
446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 09:16:13.34 ID:+GSE4MXR0
少女「魔王四天王の一人が持つと言われる"進化の秘宝"さえあれば」

勇者「それがあれば出来るのか?」

少女「多分…それがあれば私は次の段階へと…」

少女「魔王四天王が一人、デュラハンの暗黒の騎士パルミジャーノ・レッジャーノが隠していると言われていますの」


だから何でチーズ…


少女「ひいては一緒に旅をしましょうですわ!」





天狗「おい勇者、こいつ血がほんのちょっと混じっているだけで人間だぞ」

>>450
447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 09:23:33.21 ID:3LKoAReHo
でも、今はこの娘が居ないと困る!
しばらくは、しばらくはよろしく!
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 09:41:10.74 ID:Rd4Gt7mC0
……レベル上げは一人の方が早いだろ
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 09:44:31.44 ID:F3fBqlgQ0
四天王の拠点で現地集合ってことで
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 09:47:06.84 ID:O5rzT9Edo
(今ここで邪険にしたら色々とめんどくさそうだからなぁ…(と天狗に話す))とりあずよろしく
451 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 09:59:51.62 ID:+GSE4MXR0
勇者「とりあえずよろしく」

少女「ふふっ、よろしくですわ///」

天狗「…ばかっ」ゲシッ

勇者「いたっ!」

勇者(今ここで邪険にしたら色々とめんどくさそうだからなぁ…しょうがねえだろ)ヒソヒソ

天狗(ということは途中で迷子になったふりでもして逃げたりするのか?)

>>455
452 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 10:01:40.32 ID:DJEM9pUN0
あれさえ手に入れればあいつは更に人外に近付くということだ
つまり……わかるな?
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 10:05:09.68 ID:O5rzT9Edo
ksk
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 10:08:56.34 ID:O5rzT9Edo
踏みだい
455 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 10:09:17.98 ID:8rdERHCVo
>>452
タイムスリップが出来る能力者でしかも半妖なんて貴重じゃないか。
手放すのは惜しい
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 10:22:52.76 ID:+GSE4MXR0
>>455これは安価の内容か?
457 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 10:25:48.70 ID:h9UOUcHio
内容です
458 :>>455 [saga sage]:2013/07/26(金) 10:26:25.17 ID:h9UOUcHio
スマホのクソ!ID変わりやがって…
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 10:45:01.93 ID:+GSE4MXR0
勇者(いや、タイムスリップが出来る能力者でしかも半妖なんて貴重じゃないか。手放すのは惜しい!)ヒソヒソ

天狗「…」グリグリ

勇者「あでででで」ギリギリ

少女「どうしましたの?」

勇者「い、いや。なんでも…いたたたた」





勇者「そういえばあんたらはどうするんだ?どうせなら一緒に」

鬼「…残念だが私たちはこの神社の管理があるからな」

巫女「あの子に約束してしまいましたからね。あの子の宿るこの神社が朽ち果てて自然に帰るまで絶対に離れずにいる。と」

勇者「そうか…じゃあ俺らは行くから」
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 11:09:58.10 ID:+GSE4MXR0



勇者「…そろそろ蟲をデレさせたいと思うのだが」

天狗「何故それをわしらに言う」

少女「勇者様には私だけを見たもらいたいですわ!」

妖女「面白ければなんでもいいと思うよ〜」尻尾ゆらゆら

勇者「さて定例会議だ」

天狗「定例…って一回目だぞ」

勇者「さて、案を出してもらおうか!」

>>465
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 11:11:57.20 ID:DJEM9pUN0
彼女の過去を聞いていないことに気づく
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 11:36:02.54 ID:0/9sLP5+o
獣分が足りない!
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 12:08:29.87 ID:HkriikwSO
なんか美味しいエサで釣ってみるとか
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 12:11:07.63 ID:tv2mn0yB0
路銀を稼ぐ方法とか、食事どうするかとか。
あと、序盤で現れた吸血鬼が言っていた、勇者の血が目覚めていないという発言について。
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 12:16:59.04 ID:8ZSuO+Mn0
>>463
466 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 12:48:48.80 ID:+GSE4MXR0
妖女「なんか美味しいエサで釣ってみるとかどう〜?」

勇者「よし、それだ!」





勇者「おい蟲、すごく美味しいものがあるぞー!」

蟲「…釣竿の先に餌をぶら下げて私をからかっているつもりか?殺すぞ」ギチギチ





勇者「…ダメだった」

天狗「いや、当たり前だろ。馬鹿か君は」

勇者「いや、だって釣りって」

天狗「言葉まんまなわけないだろ」

妖女「そもそもあの人の好きな食べ物ってなんなの〜?」

勇者「前に聞いたら『人肉』って答えられた。怖すぎ笑えない」

天狗「なら君が餌になれば良い。解決じゃないか」

勇者「俺が死んだら本末転倒だわ!いいよ。もう一回釣りに行ってくる」





勇者「なぁ、次に行く街さ。ものすごく美味しいものを出す店があるんだよ。可愛いお前のためにそこでおごってやるよ」

天狗「…なんと適当な」

少女「ナンパとかでテンパらない代わりに目的ばっかり見て上手いことひとつ言えないタイプですわね」

勇者「可愛いお前のためにさ」イケメンオーラ

蟲「>>470



一時になったら出かける。多分夜まで帰って来れないわ



…俺もそろそろ獣成分が、モフモフ分が欲しいなぁ(チラッ、チラッ
それともケモナーとモン娘好きは別?
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 12:57:59.67 ID:HkriikwSO
いやウザいわ
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 13:02:16.27 ID:DJEM9pUN0
ksk


ケンタウロスっ娘とかどうよ、もちろん普通のな。逆じゃない方
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 13:17:55.24 ID:G37qvGjNo
俺的にはハーピーがだな…

st
470 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 13:34:03.60 ID:es53j9V9o
えっ///
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 13:46:12.35 ID:1LVoTUWp0
チョロイな
472 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 15:05:32.19 ID:pE0AKrOw0
爆ぜろリアル!
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 15:36:39.31 ID:NcSGPtoNo
チョロイン(小声
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 16:35:51.50 ID:+GSE4MXR0
と思ったらかなりの速さで用事が終わって帰ってきちゃったよ。死ぬほど疲れるんだろうなとか構えていった自分が馬鹿らしいや

というわけで今から書く

俺的にはケンタウロスっ娘もいいがやっぱりハーピーだな。羽フェチです

>>468
というか逆って何?顔が馬の人間?そんなジャンルあんの?もはやホラーじゃん
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 16:47:41.11 ID:OdgeRj7zo
>>474
そんな感じのネタ画像がある。
あと もんむすくえすとの残念な○○達とかも
476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 16:54:11.02 ID:+GSE4MXR0
蟲「えっ///」

勇者「?、どうした?」

蟲「い、いや…よく聞こえなかった。もういっかい言え」

勇者「次の町で美味いメシ屋があるからおごってやる」

蟲「いや、その後。最後になんて言った?」

勇者「可愛いお前のために」キラッ

蟲「〜///」ギチギチガチャガチャ


全身が音を鳴らし、大きなハサミのついた手で顔を隠そうとする


少女(ちょ、ちょろい)

天狗(…くそ)

妖女「よかったね、おにーちゃん」





天狗「というか何故あ奴なんじゃ?」

勇者「何が?」

天狗「いや、デレさせたいって」

勇者「だってこん中であいつだけデレてなかったんだもの」

天狗「…まるでわしを含めてあ奴以外全員出れているような言い方だな」

勇者「…まぁ妖女ちゃんはデレというかなついているだけだろうけど。少女もお前もデレているじゃん?」

天狗「誰が君なんかにデレるか!///」ギリギリ

勇者「痛い痛い痛い!」

>>480

>>475
…後者の方そういえばあったねそんなん
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 17:06:12.89 ID:zIrRXCPQ0
その時ボ?っとたたずむスライム娘の姿が!!
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 17:08:14.81 ID:F6S2Kt1w0
突然犬娘が乱入!

犬娘「わふーーー!!!」
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 17:10:31.94 ID:HkriikwSO
クドリャフカ乙

kskst
480 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 17:12:04.60 ID:+Zp118aIo
そこにラミアさんが!
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 17:12:05.37 ID:F3fBqlgQ0
徘徊中のゾンビつ娘登場
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 17:45:03.54 ID:+GSE4MXR0
ラミアのキャラ
>>485
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 17:51:17.71 ID:rCKviF69o
姉御系
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 18:01:46.83 ID:HkriikwSO
サイコ系痴女
485 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 18:16:15.87 ID:ScAQ5It+o
姉御系痴女
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 21:07:03.22 ID:+GSE4MXR0
ガサ


勇者「…あれ?」


スルスル


ラミア「クスクス、美味しそうな臭いがすると思ったら人間だね。特に君はお姉さん好みだよ」


黒髪ロングの大人っぽい顔をした上半身人間、下半身は巨大な蛇

気付いたらそんな人に蛇の下半身でぐるぐる巻きにされてました。あれ?


ラミア「…」

勇者「…」


…ぐるぐる巻きにされ、地味に締め付けられて真正面から見つめられている状態


ラミア「…」ペロ

勇者「!?」


ほ、ほっぺ舐められた!?


ラミア「ふふ、可愛い少年だ。ではそろそろいただこうか」


い、いただかれる!食われる!

>>490
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 21:20:28.99 ID:05Q6gpWIo
勇者の濃厚ディープキッスで堕とす
488 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 21:21:52.35 ID:8ZSuO+Mn0
貴女もおいしそうですね
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 21:36:41.12 ID:F3fBqlgQ0
ksk
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 21:36:44.33 ID:QkMinZDXo
少女が魔法で救出。
勇者を助けて安堵の笑みを浮かべる少女にドキリとしてしまう。

(あいつは人間……あいつは人間……あれ、でも翼を持っているってことは人外ってことに?)
(いや、でもほとんど人間みたいだし。……可愛いし、良い子だから人外ってことで!)

変な方向に吹っ切れる勇者。
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:00:12.93 ID:NcSGPtoNo
いや、それは無い
492 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:01:49.38 ID:NcSGPtoNo
あ、すまん誤爆
493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 22:12:45.69 ID:+GSE4MXR0
少女「そうはさせませんわ!中級火炎魔法!」

ラミア「クスクス、残念だな」パシッ

少女「なっ」

ラミア「私の下半身は魔法を受け付けないからね」

>>500
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:13:38.49 ID:HkriikwSO
つまり、鱗剥がしたら効くんじゃね?ペリッ
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:14:08.59 ID:G37qvGjNo
少女は炎魔法しか覚えていなかった
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:15:11.02 ID:B93eGwlDO
勇者(目の前におっぱい)(*´д`*)ペロペロ
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/26(金) 22:15:49.77 ID:ScAQ5It+o
>>496
ちゅぱちゅぱモミモミたゆんたゆん
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:17:33.92 ID:LBEGzCRF0
>>490は却下?

安価は、天狗が格闘で、少女か杖技で、勇者の救出を試みる。
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:19:06.98 ID:G37qvGjNo
具体的すぎるもの…ラミアがせっかく現れたのに
st
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:19:25.55 ID:F6S2Kt1w0
勇者がラミアにズキュウウウウン!!
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:19:55.98 ID:0yILvxf/o
そんなにスゴイ下半身を思わず撫でてしまう勇者
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:27:49.57 ID:8TUKYdZo0
>>501
ラミア「んっ...////」
503 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:32:36.59 ID:F6S2Kt1w0
>>501
ラミア「やっ…その鱗感じすぎちゃうのぉ///」ピクン
504 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/26(金) 22:37:42.40 ID:+GSE4MXR0
基本的に安価は展開一個まででお願いします。出来れば結果なんかはあまり書かないで欲しい
前に一度そう書いたと勝手に勘違いしていた。すまぬ


また30分ほど書けなくなるその間にアンケートにご協力お願い

@少女はサブヒロインのままか、メインヒロインに据えても良いか(>>1的には前者なのだが皆の意見で)
Aモンスターっ娘は基本裸か服を着てるか


ついでにラミアの胸の大きさ>>506
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:39:17.07 ID:G37qvGjNo
サブヒロインだろjk
服着てるイメージ

美乳推しC
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:40:28.65 ID:LBEGzCRF0
一旦乙です。

? 私的にはメインヒロインにして欲しい
? 服着てる……さすがに裸はちょっと。

安価は普通の大きさ
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:43:49.74 ID:B93eGwlDO
服っていうか布切れっぽい感じで

おっぱいは大きさよりも乳輪がきれいなこと
これは譲れない
508 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:46:58.88 ID:8TUKYdZo0
サブヒロイン

乳首
509 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:48:14.76 ID:F6S2Kt1w0
少女はサブ一択
モン娘は普通の服っぽくてもいいから性格に合わせてがいいです(痴女淫魔ならハイレグとか)
そういえば俺の安価はどうなるの?採用?不採用?
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 22:55:31.83 ID:+MIbE8mf0
サブの方がいいと思われ
まあたまに出番作っておく感じが妥当かなぁ

服は最低限あった方がいい


胸は任せる
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 23:22:29.09 ID:+ceoPQRCo
メインに据えたら面白くなさそう、サブで
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 23:48:01.45 ID:NcSGPtoNo
勿論サブ
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/26(金) 23:53:15.82 ID:RKsH/MIS0
側室
514 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 00:08:50.09 ID:DRb1fvwh0
アンケの結果少女はサブで服はありでラミアさんの胸は普通で



ラミア「では…」

勇者「…可愛い」

ラミア「む?」

勇者「」


ズキュゥウウン!


ラミア「なっ、お、おい、んんんっ///」

妖女「お〜、おにーちゃんいったー」

蟲「子供には少々刺激が強い」

妖女「え〜、見えないよぅ!」

天狗「」←唖然して声も出ない


ラミアの反応

>>520
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 00:11:55.06 ID:Jsb/BCzm0
嫌そうでもない
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 00:12:26.68 ID:1yfy1GBM0
あへ顔ダブルピース
517 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 00:15:43.71 ID:vFynSpEGo
突然のことに唖然
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 00:24:55.15 ID:PQ9hOpAAO
トロ顔
519 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 00:40:37.05 ID:QdGRHdbn0
な、にゃにゃにゃ、にゃにを言うんだお前はっ……///
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 00:42:15.01 ID:sBvSbwC8o
気絶
521 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 00:59:23.41 ID:DRb1fvwh0
勇者「あ、気絶した」


なんか驚きと恥ずかしさと嬉しさが入り乱れた表情で気を失ってしまった


勇者「よいしょ」


気絶してくれたおかげで難なく抜け出せた


天狗「勇者、ちょっとこっち来い」

勇者「ん?何なに?」

天狗「一辺死ね!」ドガッ

勇者「ぬごぉおお!」

天狗「ふんっ」


近くに落ちていたふっとい丸太で殴られた…痛い


蟲「で、そいつどうする気だ?」

>>525
522 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 01:04:39.49 ID:vFynSpEGo
取り敢えず介抱して目が覚めるまで少女に運ばせる
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 01:23:52.97 ID:PQ9hOpAAO
ksk
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 01:35:55.38 ID:7UY+NXaGo
連れていく
525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 01:42:15.03 ID:7UM0ykib0
だっこしてつれていく
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 01:43:03.36 ID:QVFs8rLpo
とりあえず寝てる間に慈愛の剣使っとこう
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 01:46:57.45 ID:DRb1fvwh0
勇者「連れて行くよ」

少女「どこまで?」

@勇者「この近くに旅人の宿泊用の無人の小屋があったはず」
A勇者「とりあえず次の街までだな」
B自由安価


>>530
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 01:48:33.24 ID:7UY+NXaGo
ksk
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 01:50:57.48 ID:ZZalu7ET0
2
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 01:52:25.97 ID:yT2sA0Sc0
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 02:59:40.94 ID:DRb1fvwh0
勇者「とりあえずは次の街までだな。よっと」


ラミアを抱き上げる、お姫様抱っこなのはこの方が持ちやすいからだ。あとこの大蛇のしっぽは俺の肩に乗せて…首締まんねえよな?

よし、なんかかなり恥ずかしいことになったがこのパーティの中で一番力があるのは俺だし仕方ないよな♪


天狗(…ぐぬぬ)

蟲「どうした?羨ましいのか?」

天狗「だ・れ・が」

妖女「あははー、天狗のオネーチャン嫉妬だ〜」

天狗「ばかっ、誰が嫉妬なんかするか!」

少女「…蛇の分際で蛇の分際で蛇の分際で蛇の…」ブツブツ

蟲「約一名ダークサイドに落ちかけているぞ…」

天狗「とりあえず奴はあとでお仕置きじゃな」

蟲「異議無しだ」

妖女「おにーちゃんぴーんち」


>>535
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 03:04:13.00 ID:TXNwSsLgo
そこまで言うならラミアが目覚めたら誰かおんぶかだっこぐらいしようか?
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 03:10:47.67 ID:ueUC3OhEo
実は愛撫されながら歩いてる勇者
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 03:27:35.35 ID:PQ9hOpAAO
ラミアが目覚めてキスの続きをしようとする
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 03:51:11.76 ID:dGibAGHH0
>>534
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 14:28:53.10 ID:DRb1fvwh0



ラミア「ん、んん…」

勇者「お、起きたか」

ラミア「え?えぇ!?///」


ラミア(さ、さっきの少年の顔が目の前に…と、というかお姫様抱っこ?///)

ラミア(さ、さっきのキス…気持ちよかったな。あ、あれはそうだよな…そういうこと…だよな///)


ラミア「しょ、少年」

勇者「ん、何だ?自分で歩くか?」

ラミア「…もう少し、顔を近づけてくれ…」

勇者「ん?」

ラミア「…」ンチュ

勇者「!?」


いきなりキスされた。いや、最初にしたのは俺の方だけどさ。でもそりゃ驚くさ


ラミア「」ンチュ、クチュ


そうしている内に俺の口の中に舌が入ってくる


ラミア(…幸せ)


チュ、クチュクチュ


頭がぼーっとして何も考えれなくなる。舌を絡ませ、互いに互いの口内を味わう


ラミア「ぷはっ…ふふふ」


口を話すと互の舌の合間を糸が引かれていた

ラミアのしっぽが嬉しそうに俺の背中で揺れる


>>540


ラミアさんに尻尾で体をぐるぐる巻きにされて色々されたいと思う今日この頃
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 14:36:01.32 ID:v4/O8LKLo
俺の仲間になれよ!えっ?もうそのつもりだった?ありがとう!
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 14:39:19.79 ID:NV70OO6Qo
あかん…これは他二人が荒れる…どうにかしないと…

kskst
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 14:42:34.02 ID:jmpApXsAO
蟲子が牙を研ぎ、天狗が妖気を放ち始める
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 14:50:39.86 ID:voQTKDKa0
勇者がキョドる
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 14:52:12.63 ID:LPsp2Cjn0
>>539
さらに、少女が呪文を詠唱し、妖女が煽り始める
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 15:34:00.26 ID:DRb1fvwh0
勇者「えっ、ty、え?ちょっ、なっ」


かなりキョドりまくってしまった


ラミア「どうした?さっきのキスはお姉さんとそういうことしたいという意思表示だろう?私に何されても文句は言えないね?」スルスル


蛇のしっぽが肩から降りて俺の体に巻きつく。今俺はお姫様だっこしている状態ではなくぐるぐる巻きにされ抱きしめられている形である


>>545
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 15:36:52.20 ID:pvV4oIAGo
もうしちゃえ
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 15:38:53.75 ID:MFHhW3wSo
>>541
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 15:40:52.42 ID:d/t2HSXj0
勇者「ここで俺様のハイパー兵器の出番だな!」じゃきーん ぺしーん
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [Sage]:2013/07/27(土) 15:41:28.56 ID:BnfnUvfa0
後ろから勇者めがけてドデカイ火の玉が飛んできて黒コゲ
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 15:56:59.42 ID:DRb1fvwh0
勇者「ここで俺様のハイパー兵器の出番だな!」じゃきーん ぺしーん

さてその兵器とは

>>550
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 15:58:05.50 ID:pvV4oIAGo
まあまあ棒
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 16:00:07.67 ID:d/t2HSXj0
えっハイパー兵器=ビッグマグナムって共通認識じゃないの!?
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 16:05:47.02 ID:OBL5Fh/xo
桃太郎印のきびだ○ご
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 16:21:22.24 ID:jmpApXsAO
>>549

早くそのリデンジャー仕舞えよ
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 16:27:58.67 ID:DRb1fvwh0
勇者「桃太郎印のきb」テレレテッテレー

天狗「いいかげんにしろ!真空波!!」


うわ、風がかまいたちになって大量に襲ってきた!

>>555


>>549
ビッグマグナムはともかくハイパー兵器は初耳だな、まぁナニだろうなとは思ったけど勘違いだったらめっちゃハズいやん
553 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 16:31:07.87 ID:d/t2HSXj0
>>551
うるせえ誰がデリンジャー(豆鉄砲)だ俺はベレッタ92Fだよ
汎用性高いんだぞ!(意味不明)

(鬼畜)勇者はビッグマグナムって相場が決まってんだろ!
554 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 16:32:58.19 ID:d/t2HSXj0
>>552
詳しくはアリスソフトのランスシリーズ参照(ステマ

改めてチ○コ出すとか書きたかったけど安価下
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 16:33:12.94 ID:ZZalu7ET0
間一髪かわすと後ろにいた少女の服が!
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 16:42:36.16 ID:F6C63915o
にゃー
557 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 17:09:31.85 ID:DRb1fvwh0
ラミア「ふふふ、残念だね」シュ


おぉ、避けた!


少女「きゃああ!///」


しょ、少女の服が破けて…おぉ!下着まで切れてる

…でも残念、どうせなら天狗や蟲や妖女たんを…げふんげふん


少女「な、何するんですの!極大火炎魔法!!」ゴォオオォオ

天狗「ま、待て!悪かった!」

少女「問答無用ですの!」

妖女「あはは〜、面白いことになってきたよ〜」

>>560


>>554
ただの人間(のエロゲ)には興味はないのです
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 17:11:41.81 ID:PQ9hOpAAO
ksk
559 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 17:12:03.33 ID:55Y1KO9To
kskst
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 17:13:16.11 ID:d/t2HSXj0
全員裸にむいて両成敗
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 17:38:38.17 ID:DRb1fvwh0
勇者「喧嘩はしちゃダメだよ!ここは全員裸になって喧嘩両成敗、全員等しく同じ目に合えばいいんじゃないかな」


みんなの反応

>>565
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 17:39:37.90 ID:TXNwSsLgo
結局止まらずみんな暴れて、最終的には全員裸
563 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 17:41:22.47 ID:QVFs8rLpo
勇者を襲おう、性的な意味で
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 17:45:19.67 ID:iKlQcTFHo
>>563
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 17:47:36.09 ID:PQ9hOpAAO
>>563

566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 17:55:31.34 ID:d/t2HSXj0
>>563-565
やはり俺の裸安価は無駄ではなかった
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 18:18:33.16 ID:DRb1fvwh0
ラミア「では少年、あれらはほっといてそろそろ始めようか」


ラミアが俺に巻きついたまま手で服を脱がす


勇者「いや、マズイマズイ!このスレR-18には突入しないつもりだから!」

天狗「…蛇なんかに寝取られるぐらいなら」

勇者「…え?ちょっと天狗!目が怖いよ!今のどういう意味!?」

少女「ふふふふ、勇者様の初めてはわたくしがもらいますわ」

妖女「私もサキュバスとして参加するよ〜」

勇者「いいかげんにしろ!エロは無しだって言ってんだろがあぁあ!!」


@実は敵モンスターによって全員混乱させられていた
A蟲「いいかげんにしろお前ら!」
B実はここの土地は催淫効果のある土で出来ていた
C自由安価


>>570
568 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:20:44.74 ID:TXNwSsLgo
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:21:45.72 ID:+XVwXu5u0
2と見せかけて蟲も参戦
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:21:47.51 ID:ZZalu7ET0
現実は非情である
朝チュン
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 18:30:24.58 ID:w2QQu/kho
逆レイプされた勇者www
572 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 18:31:49.33 ID:DRb1fvwh0
…よくやったぞ(ボソッ)


場所は
@野宿
A無人の小屋
B街の宿屋
C自由安価

>>575
573 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:35:05.80 ID:d/t2HSXj0
2しかないな
お前らわかってるな?勇者が最後には逆転してモン娘たちを屈服させるのが見たいんだ俺は
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:35:53.78 ID:ZZalu7ET0
575 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:37:09.43 ID:pvV4oIAGo


なら協力しようじゃないか
576 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 18:38:26.28 ID:DRb1fvwh0
@夢オチ(ラミアはいる)
A現実は非常である。逆レイプされた
B自由安価
>>580
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 18:40:15.65 ID:BUN4rYf6o
2
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:42:45.57 ID:ZZalu7ET0
勇者逆転
最終的に勝ち誇る勇者とぐったりした女の子たち
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 18:44:28.65 ID:jKxTZCn3o
蟲も我慢出来ず逆レイプされる

それぞれ1回ずつヤられ、
それから勇者の股間のマグナムでみんな堕とす

>>578
580 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:44:54.13 ID:d/t2HSXj0
>>578
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 18:45:07.46 ID:jKxTZCn3o
逆レイプされるじゃねぇ する


ksk
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:47:57.96 ID:d/t2HSXj0
スナァァァァイプ…
このスレが始まってから計4回だぜ…
583 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 18:54:59.76 ID:/1R4Lc5s0
>>579
584 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 20:43:31.62 ID:DRb1fvwh0
勇者「あっはっはっは!男の力見たか!」

ラミア「ハァ…ハァ中々、情熱的だね少年///」

天狗「んん……///」

蟲「…ハァ、ハァ…///」ギチギチ

少女「…ふふふふ、これで、勇者様のもの…///」

幼女「…こんなに、気持ちいいんだぁ…///」ポー








チュンチュン


勇者「…やっちまった」


色々まずいよ。やっちまったよ

直接描写は避けられたもののアウトじゃん、何少女や幼女ちゃんまで手え出してんだよ俺…

少女に関してはこのスレの趣旨的に手出しちゃいかんでしょ

そして何より幼女ちゃんに手を出したのはやべえよアグ○ス敵に回しちゃったよ…


勇者「…改めて、やっちまった」


勇者の次に起きたのは誰か

>>590
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 20:48:43.40 ID:ZlzrBIjZ0
修羅場
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 20:48:44.79 ID:pdyuW9Tc0
天狗
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 20:49:52.66 ID:ZZalu7ET0
いつの間にか混ざってた犬娘
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 20:50:34.53 ID:RAadvXmJo
らみあ
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 20:54:59.14 ID:UIRZzvdIo
天狗
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 20:55:31.63 ID:jmpApXsAO
ラミア「ちょっと卵産んでくる」
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 20:55:59.09 ID:U5Zryh4x0
むしろ全員
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 21:04:25.31 ID:DRb1fvwh0
ラミア「…」

勇者「…よ、よう…起きたか」

ラミア「…う、うぅ」

勇者「どうした!?」


体をくねらせて苦しそうに体を拗らせるラミア


ラミア「…ちょっと卵産んでくる」

勇者「えっ、もう!?早っ」

ラミア「少年、この責任…取ってくれるよね?」

勇者「>>595
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:05:54.17 ID:U5Zryh4x0
当たり前だ! 全員責任はとる!(もちろん少女と妖女も)
594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:05:58.28 ID:L7Wv27TMo
は〜い(うわ、うっかり卵わっちゃった。よしこの手でいくか)
595 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:06:58.88 ID:ZZalu7ET0
過程がとんだけどまあ予定通りだし
596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 21:36:04.96 ID:DRb1fvwh0
勇者「過程がとんだけどまあ予定通りだし」

ラミア「それは責任を取るという解釈でいいんだな?少年」

勇者「もちr」

天狗「おい待て!それはわしが許さん!!」


あ、天狗も起きたか


ラミア「ふふ、冗談だよ。さすがのお姉さんでも一日も経たずに卵ができるわけがないだろう?」

勇者「…」

ラミア「まぁそう残念そうにするな。お姉さんは嬉しかったぞ?…して天狗、今のはどういうことかな?嫉妬かい?」

天狗「…〜///」カァア

天狗「ちょ、ちょっとこのへんに敵がいないかどうか見てくる!///」


出て行ってしまった…


蟲「おはよう、勇者」ニコ

勇者「お、おはよう」


え?蟲が初めての笑顔を見せてる


妖女「おにーちゃん、私をちゃんとしたサキュバスにしてくれてありがとね。にひひ〜」


あ、そうか、この娘サキュバスだったな。じゃあ合法じゃね?やったア○ネスなんぼのもんじゃい


少女「あぁ、勇者様〜昨日はついに結ばれましたね〜これであなたは私のものですわ〜うふふふふふふ」


…やっぱりこいつにだけは手を出すべきじゃなかったかも


>>600


そう言えば、コテとかつけるべき?
597 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 21:37:55.21 ID:NsS9oN8Bo
コテより酉だな
名前欄に# あと自分にだけわかるような適当な文字
598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:42:23.82 ID:Aj1kNQpv0
kskst縺九↑
599 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:43:11.61 ID:MFHhW3wSo
一人で頭を冷やすために昼までランニング
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:43:39.01 ID:d/t2HSXj0
勇者「まあいい!俺様は英雄だ!だから全ての美モン娘は俺様のもの!」ガハハー
というわけでもう一回戦
601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:44:26.52 ID:U5Zryh4x0
全員責任取るためにどうするか(収入とか)考える
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:45:02.95 ID:d/t2HSXj0
あ、無理なら>>599
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:48:21.01 ID:151KB69+o
さっきからこの勇者は外道化が激しいな
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:51:40.82 ID:U5Zryh4x0
手出して起きながら、人間という理由で少女袖にしたらほんまもんの外道に……手出さなきゃなんとでも逃げられたが。
605 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:56:25.07 ID:7UY+NXaGo
ランス大好きだな
606 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/07/27(土) 21:56:37.72 ID:DRb1fvwh0
勇者「まあいい!俺様は英雄だ!だから全ての美モン娘は俺様のもの!」

みんな「これ以上増やすな!」

少女「モン娘はってどう言う意味ですの?人間の私は?嘘ですわよね?あなたは私が一番ですよね?そうですよね?ね?」

@勇者「あ、俺ちょっと頭冷やしにジョギングに行ってくるわ…」
A勇者「そういえば天狗が心配だなーちょっと見てくるわ」
B勇者「だから人間には興味ねえって」
C自由安価

>>610

勇者はエロには奥手でお願いします。このSSはエロより萌えで行きたいんだ…(わがまま)
607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 21:58:04.30 ID:7UY+NXaGo
ksk
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:02:28.12 ID:MFHhW3wSo
kskst
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 22:02:47.49 ID:fkFG78DVo
ちょっとでも魔物とかの血がはいってたり羽が生えてたりするならOK!だから少女も無問題!
610 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:03:06.79 ID:U5Zryh4x0
一番はいないが、責任は全員とる
611 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:04:24.31 ID:d/t2HSXj0
>>603-605
「あれ?ハーレムで最強の剣士って鬼畜戦士のことじゃね?」という啓示をうけてしまってな…

>>606
大丈夫。その鬼畜戦士は純粋な好意にはへっぴり腰だから

あとkskst
612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 22:07:06.87 ID:NeSor+nBo
ID:d/t2HSXj0
はランスネタ自重しような
エロSSじゃないから
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:14:29.05 ID:d/t2HSXj0
>>612
すまぬ…ちょっと荒ぶった…レスもしすぎだし終わるまでROMります
614 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/27(土) 22:19:14.01 ID:DRb1fvwh0
勇者「一番はいないが、責任は全員とる」

少女「…私は一番がいいんですの…」ボソッ


小さくそう言いながらも引き下がってくれる少女


勇者「そう言えば天狗遅いなぁ」

@少しして帰ってきて 天狗「(セリフは自由安価)」
A勇者「遅いし探しに行くか」
B自由安価

>>620

>>613
いや、エロネタさえ自重してくれればそんなROMる必要はないよ。安価スレは一人でも安価取ってくれる人は多いほうがいいし
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 22:21:51.14 ID:indllBI3o
1 黒い甲冑のデュラハンがいた!
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:22:46.69 ID:9pMtSta5o
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:23:44.49 ID:MFHhW3wSo
ちょっと探してくるわ、お前らは女の子だし危ないから俺一人で探してくる(イケメン)
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:25:38.92 ID:ZZalu7ET0
@いつまでやっとるんじゃ狐神のために旅をするんじゃなかったのか
あと子供は何人欲しいかの旦那様(ニヤッ
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/27(土) 22:31:03.82 ID:yT2sA0Sc0
1
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 22:31:18.39 ID:Kp4znphvo
>>618
621 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:31:33.57 ID:MuhtzgvR0
2
622 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:31:35.58 ID:gjLIJhyf0
618
623 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:34:22.66 ID:ZZalu7ET0
あ、採用されてる
ありがとうございます
624 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/27(土) 22:49:00.72 ID:DRb1fvwh0
少し経って


天狗「いつまでやっとるんじゃ狐神のために旅をするんじゃなかったのか。あと子供は何人欲しいかの旦那様(ニヤッ」


不敵な笑みを携えて天狗が戻ってきた


妖女「おぉ〜、天狗のお姉ちゃんが照れ屋さんを克服したよ〜」

天狗「う、うるさいわ///」バサッ

妖女「でもまだ照れを捨てきれてないね〜」あはは

勇者「じゃあ全員揃ったことだし行くか」


@次の街へ
Aそういえば狐神が妹がいる的なことを言っていたっけな
B自由安価

>>626
625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:49:49.75 ID:ZZalu7ET0
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:50:26.67 ID:MFHhW3wSo
これは2
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:51:40.40 ID:RtI5o3wVo
628 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/27(土) 22:57:20.21 ID:DRb1fvwh0
そういえば狐神が妹がいる的なことを言っていたっけな


勇者「狐神が妹なら役に立ってくれるとか言っていたからな。西の山に行くか」

天狗「…またハーレムとやらのメンバーを増やす気か?」

>>630
629 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:58:26.43 ID:/dcUlmRSO
えー?何それ僕わかんなーい。なんのことー?(棒)
630 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 22:58:57.83 ID:ZZalu7ET0
増やすんじゃない。増えてしまうのだ
631 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/27(土) 23:04:30.15 ID:DRb1fvwh0
勇者「増やすんじゃない。増えてしまうのだ」

蟲「つまり増えるのは本意ではないと?」

勇者「当たり前だな」

ラミア「ではその妹とやらに会う必要はないね?少年」

勇者「え、いや、そう言う意味では」

妖女「だって仲間にしないんだったら合う必要もないじゃーん」

>>635
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:06:32.85 ID:pdyuW9Tc0
何か役に立つかもしれないだろ!
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:06:37.61 ID:/dcUlmRSO
必要がなければあっていけないわけじゃない好奇心には勝てない見たいマジ見たいから会いに行く。これでいいだろ?じゃ行こうか
634 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:07:52.71 ID:Jsb/BCzm0
>>633
635 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:08:08.43 ID:8gazLsr8o
>>632+>>633
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:08:11.32 ID:ZZalu7ET0
>>633
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:08:23.24 ID:yT2sA0Sc0
そのうち仲間にする
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:08:32.13 ID:d/t2HSXj0
>>614
ありがとう
真面目に行くわ

困ってる人は助けたいんだ!
639 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/27(土) 23:18:51.93 ID:DRb1fvwh0
勇者「何か役に立つかもしれないだろ!それに必要がなければあっていけないわけじゃない好奇心には勝てない見たいマジ見たいから会いに行く。これでいいだろ?じゃ行こうか」

コンマ以下が50以下だったら勢いで押し切れる。そうじゃなかったら押しきれない

>>640
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 23:19:41.83 ID:E8LwNtQKo
 
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/27(土) 23:20:08.41 ID:E8LwNtQKo
うーぬ
642 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/27(土) 23:28:19.80 ID:DRb1fvwh0
天狗「行くわけ無いじゃろ!」

蟲「勢いで押し切れると思うか」

少女「これ以上敵を増やしたらたまりませんわ」


やばい、これ一歩間違えたら修羅場だわ…誰か、誰か救いの手を!


妖女「ねぇ、飽きたよ〜何でもいいから行こうよ〜」


おぉ、幼女ちゃんグッジョブ!これでどうにかなるか!?

>>645
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:31:15.09 ID:jmpApXsAO
その必要はない、君の旅路は此処で潰える

とかいいながら魔王君臨(顔見せイベ
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:33:08.19 ID:ZZalu7ET0
そ、そうだ共存を目指すならいろんな種族から信用が必要だろう
というわけで早く行かないと
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:33:22.91 ID:RtI5o3wVo
>>625-627の団結力を見ろ!
これでスルーしたら暴動が起きるぞ
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:35:48.47 ID:MFHhW3wSo
まさかの電波発言
647 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/27(土) 23:38:04.79 ID:DRb1fvwh0
最安価>>650
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:38:28.69 ID:ZZalu7ET0
メタ安価有りなのか?
649 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/27(土) 23:41:18.24 ID:DRb1fvwh0
あれ、もしかして>>645は安価の内容?だったらすまん

メタ的なのを安価でやるときはちゃんとキャラのセリフだとか分かるようにしてくれ。
安価だったら↓
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:41:26.37 ID:jmpApXsAO
>>643
651 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/27(土) 23:50:59.04 ID:DRb1fvwh0
「その必要はない、君の旅路は此処で潰える」

蟲「魔王!?何故こんなところに!?」


小屋の外に出るとそんな奴が現れた


勇者「え?じゃあこいつが…魔王チーズ?」

魔王「チーズではないゴルゴンゾーラだあぁぁああ!」


チーズやん


魔王「それより貴様ら、モンスターの分際で人間、しかも勇者の見方をするとはどういう了見だ?答えてみよ」

>>655
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:55:24.45 ID:ZZalu7ET0
勇者「というか本物なのか?見た目だけみると幼女とタメ位なのだが」

外見決まってるならスルーで
653 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:55:30.64 ID:Jsb/BCzm0
うるせえ!男に興味はねえ!
必殺!月下乱舞!大真空斬!
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:56:25.42 ID:yT2sA0Sc0
ksk
655 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:56:29.85 ID:d/t2HSXj0
仕方ない、踏み台になろう

安価なら
モン娘と少女「愛は種族を超える!異論は認めん!」バァーzン!
656 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:57:03.56 ID:btU6Bt880
勇者「争う理由はない」

657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/27(土) 23:57:34.90 ID:8gazLsr8o
>>655踏み台になってないからね…!?
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:00:26.19 ID:emBqlYXN0
>>657
5分待ってもこないし踏み台になろうと思ったら一瞬でこうなるとか考慮しとらんよっ…!
ていうかできんよ…!
予想を超えるスナイプの才能に本人びっくりだよ…!
安価下ァ!
659 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 00:07:52.76 ID:IPlhRwHr0
モン娘と少女「愛は種族を超える!異論は認めん!」バァーzン!


あの、一人同種族が紛れてますが


魔王「…我の恩恵を裏切る気か。では全員まとめて死ぬがよい!」


うっわ、見事なまでおテンプレ魔王


魔王「極大暗黒呪文"アザトホート"」


魔王の頭上に莫大なエネルギーが集中するのがわかる。そのエネルギーはどこまでもどす黒く嫌な雰囲気をまとっていた


@その強大な魔力に反応して少女の魔力が暴走する
Aその時不思議な事が起こった!
B死んだふり
C自由安価


>>666
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:09:05.63 ID:gbfTOGupo
二!

…理由は絶対勝つからだ!
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:10:02.94 ID:59ST4ICl0
俺が盾になってるスキにお前らは逃げろ!
662 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:11:35.20 ID:5JQhGJKQo
kskst
663 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:11:41.59 ID:gLyb5B9G0
ksk
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:13:09.85 ID:J3Bp29gr0
ksk
665 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:13:39.60 ID:vQy+iNPAO
魔翌力の集中を霧散させるために魔王の魔乳を鷲掴み
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:13:44.49 ID:k7HLdPutO
暴発して魔王自爆
魔王はドジっ娘だった!
667 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 00:18:37.77 ID:IPlhRwHr0
お前らの中ではもう魔王は女に決定なのな、まぁどっちにしようか迷っていたところではあるけど

魔王の見た目と胸の大きさ
>>670
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:19:36.84 ID:emBqlYXN0
ロリ巨乳
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:26:17.63 ID:KHhbLiESO
金髪長身爆乳おねーさま
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:26:33.00 ID:dD7MtnXDo
BBA 爆乳
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:29:07.41 ID:5NCMTiDV0
BBAかよ
672 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 00:29:23.60 ID:IPlhRwHr0
>>670見た目だぞ?本当にババアでいいのか?
673 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:31:55.64 ID:dD7MtnXDo
BBAの前にロリ入れ忘れた
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:34:55.54 ID:5JQhGJKQo
よし
675 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 00:35:37.65 ID:IPlhRwHr0
良かった。マジ良かった。爆乳ロリBBAな



魔王「ふはははは!死ぬがよい」


魔王「ぬ?」


ドッガーン


暗黒魔法とやらが爆発した


魔王「きゃあっ!」


きゃあ?


魔王「ったー、何だよ魔法まで我を馬鹿にしやがって!」

魔王「あ、なんだ貴様らその目は!」


…いや、そう言われても


魔王「い、今のはあれだぞ!我の魔力をちょこっとでもんすとれーしょんしてやっただけだからな!決して失敗じゃないからな!!」

>>680
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:37:56.73 ID:59ST4ICl0
なでる
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:40:10.59 ID:emBqlYXN0
勇者「んだとこのデカチチ!」モミッ
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:40:30.16 ID:vQy+iNPAO
勇者「魔王可愛いよ魔王」ナデナデ
679 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:41:03.17 ID:5NCMTiDV0
>>676
680 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:41:11.85 ID:sWvadvRLO
少女が大爆笑
魔王が怒って少女に(主に尿意的水難の)呪いの魔法をかけ逃走
681 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 00:52:43.74 ID:IPlhRwHr0
少女「うっわ、ダサすぎですわーあははははwwww」


少女がすごい大爆笑してる…


幼女「確かにダサすぎだよねー魔王様なのにー」

少女「ダサすぎて笑いしか出ませんわ!」ゲラゲラ


魔王「ぅぅう」


あ、魔王が涙目だ…かわいい


魔王「ええい、うるさいうるさい!!よくも我を笑ったな!こうしてくれるわ!」

少女「きゃ!何ですの!?」

魔王「ふはははは、我以上の屈辱をウケルが良いわ!今日はここまでにしといてやるもんね!!さらばじゃ愚か者ども!」


最後まで涙目のまま退場した魔王

少女「…一体なんだったのかしら最後の…」


>>685
682 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:54:41.46 ID:sWvadvRLO
ksk
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:55:44.50 ID:dD7MtnXDo
kskst
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:56:04.78 ID:gLyb5B9G0
魔王の城の見取り図を落として行った
これが無いと迷いそうだ
685 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:56:11.75 ID:emBqlYXN0
勇者「知らんけどあいつ堕とせばハーレム楽勝じゃね?」ハッ
686 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 00:56:27.24 ID:5NCMTiDV0
魔王の親登場
687 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 01:01:47.56 ID:IPlhRwHr0
勇者「知らんけどあいつ堕とせばハーレム楽勝じゃね?」ハッ

天狗「また君はそういうことを言って」ギリギリ

勇者「痛い痛い痛い!」


その時少女に異変が

>>690
688 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:03:43.87 ID:sWvadvRLO
でも恥ずかしくて言い出せない
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:04:45.59 ID:dD7MtnXDo
体中の穴という穴から体液が
690 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:05:09.92 ID:5NCMTiDV0
魔翌力暴走
691 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:05:14.60 ID:aiuyBnBBo
突然ハーレムに乗り気に
692 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:06:05.17 ID:5NCMTiDV0
>>690ごめん魔翌力で
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:12:34.13 ID:5NCMTiDV0
>>692まりょく変換ができない
694 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 01:15:53.98 ID:IPlhRwHr0
少女「うぅ…」

勇者「おい、どうした?」

ラミア「少年、近づくな!」

勇者「え?」

少女「うああああああ!」


勇者「!?」


少女の体からものすごい熱が吹き出し、彼女を中心に一瞬で火の海と化す


勇者「な、な…」

少女「ま、魔力が…抑えきれない」

>>700


魔王「あれ?かけるべき呪い間違えたかも…け決してドジではないぞ、そう、奴らを仲間割れして消すためだ!ふはは、我は天才じゃな。こんな素晴らしい方法を使うとは!」


>>693メール欄にsagaを追加するとできるよ
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 01:16:10.53 ID:aiuyBnBBo
メル欄にsaga
魔力
696 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:16:50.32 ID:sWvadvRLO
ksk
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:17:18.25 ID:sWvadvRLO
ksk
698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:18:52.46 ID:59ST4ICl0
抱きつく
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/07/28(日) 01:20:28.16 ID:gLyb5B9G0
魔力を無理矢理抑え込んでホムンクルス幼女を生成することで放出
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:20:36.24 ID:sWvadvRLO
天狗に制御の薬を飲まされ副作用で催す
しかし、恥ずかしくて言い出せないまま限界を迎えてしまい・・・
701 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:21:41.81 ID:J3Bp29gr0
気絶
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:32:29.77 ID:gLyb5B9G0
先生、機械系のゴーレム少女はモンスター娘に含まれますか?
703 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 01:35:25.51 ID:IPlhRwHr0
天狗「おい、これを飲め!」


炎に当たらない位置から何かを投げる天狗


天狗「それは魔力の暴走を一時的に抑える薬じゃ。わしは山の神の眷属、人一倍薬草には詳しい。信じて飲め!」

少女「」ゴクン


それを飲むと一気に炎が引いていった


少女「…本当に収まった」

天狗「…ふぅ、どうにか事なきを得たの」

幼女「おぉ〜お姉ちゃんすごーい。まるでおばあちゃんの知恵袋〜おばーちゃん!」

天狗「なんだ?この馬鹿にされているのか褒められているのか微妙な言われ用は」

勇者「き、きっと褒めているんだよ深い意味はないよきっと」





少女(う、うそ…きゅ、急に尿意が…)

少女(で、でも…こんなところにおトイレがあるわけでもないし…でもみんなの前でするのも嫌だし…うぅ
///)

少女「///」モジモジ

勇者「どうした?モジモジして」

>>705
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:37:57.78 ID:sWvadvRLO
言えずに限界を迎えてしまい・・・
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:38:21.49 ID:gLyb5B9G0
泣きながら逃げ出すが転んだ拍子に…
706 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 01:43:43.69 ID:IPlhRwHr0
少女「ゴメンですわ、後で話しますの!」ダダダッ


泣きながら走っていくが


少女「あっ」ドテッ


チョロロロー


少女「あ、あぁぁぁ///」


少女のパンツ、スカートから地面まで濡れ、跡が広がる


少女「うぅ…見ないでぇ」

>>710
707 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:44:15.65 ID:JCOAAuxU0
ksk
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:45:07.50 ID:JCOAAuxU0
ksk
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:49:54.66 ID:gLyb5B9G0
さすがに気まずくなり蟲と天狗でフォロー
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:50:01.67 ID:sWvadvRLO
少女におもらしグセがついてしまう
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:50:15.46 ID:ObqRADs30
踏み台
安価ならふいてあげる
712 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 01:51:47.37 ID:IPlhRwHr0
少女におもらしグセがついてしまいました

んで、この場は>>715
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:53:57.92 ID:sWvadvRLO
踏み台
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:54:07.99 ID:vQy+iNPAO
>>711
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 01:54:12.30 ID:gLyb5B9G0
皆で無かったことにしようと目配せして居たところに幼女による追い討ち
716 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 02:07:10.11 ID:IPlhRwHr0
勇者(おい、お前ら、分かってるよな?見ないふりしてやれ)

皆「」コクコク


テレパシなんて覚えちゃいないが皆には通じたようだ。流石にこれは皆分かってるよな、うん信じてたよこの中に羞恥プレイさせるのが好きな変態なんていないってことを


妖女「あはは〜人間のお姉ちゃんおしっこもらした〜い〜けないんだ〜」

少女「うぅ…うあぁーん!」ボロボロ


やばい、本格的に泣き出してしまった。いくら伝説の魔法使いの末裔でも見た目通りの女の子なんだな…って場合じゃないよ!だ、誰かフォローしてあげて!


>>720

今日はここまで
717 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 02:07:41.23 ID:sWvadvRLO
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 02:11:10.80 ID:gLyb5B9G0

安価は必死のフォローにより無事に出発
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 02:12:03.84 ID:J3Bp29gr0

尿意安価も程々にしてあげて
少女はサブヒロインなんだし

以下安価
とりあえず服交換
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 02:12:20.51 ID:vQy+iNPAO
勇者「今拭いてやるからもう泣くなよ」
721 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 09:41:03.09 ID:IPlhRwHr0
勇者「今拭いてやるからもう泣くなよ」

少女「いやぁ、そういう問題じゃない!近づいてこないでぇ!」

少女「見えないところで自分で何とかするからぁ!」

>>725
722 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 09:44:37.77 ID:4Ppp/xIDO
何気にしてるんだ?変な奴だな
723 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 09:51:27.98 ID:fyjRdagzo
今更なに気にしてるんだ?
俺には散々見られただろう
724 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 09:53:51.65 ID:zb5JqcAXo
今更気にしてもオソイダロウ
725 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 09:54:50.25 ID:P57wySM00
もうお前は俺のものだ。
だから気にする必要はない。
726 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 10:06:43.24 ID:IPlhRwHr0
勇者「もうお前は俺のものだ。だから気にする必要はない」キリッ

少女「だからそういう問題じゃないんですの!せめてみんなの見ていないところで!」

>>730

お前らどんだけ拭きたいんだ
727 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 10:39:12.96 ID:puJaZ+e7o
とりあえず撫でる
728 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 10:52:32.46 ID:0H5xSZPKo
拭こうとしたら更に漏れる
729 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 11:06:47.53 ID:vQy+iNPAO
じゃあ皆には見えないところで拭くよ
730 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 11:06:48.07 ID:4Ppp/xIDO
拭きたいんじゃない
抜きたいんだよ


安価下
731 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 11:11:15.54 ID:IPlhRwHr0
出かけてくる。帰ってくるのは早くて夕方かな
安価↓
732 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/28(日) 11:18:47.20 ID:R7o3rwKJ0
見えていない所でなら良いんだな?
733 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 17:27:13.63 ID:IPlhRwHr0
勇者「見えていない所でなら良いんだな?」

少女「うぅ…いいですけど…やっぱり恥ずかしいですわ///」

勇者「まぁまぁ、行こうか」





蟲「羨ましいか?カラス」

天狗「いや、流石にああはなりたくないぞ。わしにもプライドはある」

ラミア「何だ。それは残念だな」

天狗「…何だその笑みは」

ラミア「いや、蛇というのは水神の兼属だからね。そういうプレイがしたいならお姉さんが水難をプレゼントしてあげようと思ったのだがね」

天狗「ち、近寄るな…」アトズサリ

蟲「あれ、妖女…どこいった?」





勇者「」テクテク

少女「…///」テクテク

妖女「〜♪」テッテッテ

勇者「」テクテク

少女「…///」テクテク

妖女「〜♪」テッテッテ

勇者「…」テクテク

妖女「〜♪」テッテッテ

勇者「妖女ちゃん何でついて来てるの!?」

妖女「おもしろそーだから♪」

勇者「うん、面白いことなんか何も無いから皆のところに帰ってね」

妖女「うん、やだー」にぱー


うわーめんどくさい子


勇者「ほら、少女が困っているから」

妖女「何でだろー何でだろー人が困っているのを見るのってすごく楽しいよねー」にぱー


何最低なことを最高な笑顔で言っているんだこのロリサキュバス

…実はサキュバスじゃなくて小悪魔の子なんじゃ…

>>735


>>730
抜けるもの書かないってば、エロにしても胸揉むぐらいにしてよ
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 17:32:13.06 ID:P57wySM00
キャンディーあげてから離れてもらう
735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 17:44:21.69 ID:+s4aSm8wO
一緒にペロペロする
736 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 17:58:53.86 ID:IPlhRwHr0
妖女「二人でぺろぺろしようよ〜」


あぁ、やっぱりサキュバスの子だわ


少女「いやぁ〜///」


うん、何とかしてこの流れを止めないと

>>740
737 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 18:02:22.90 ID:puJaZ+e7o
ksk
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 18:02:48.31 ID:puJaZ+e7o
踏み台ksk
739 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 18:17:30.92 ID:gLyb5B9G0
蟲に面倒見てて貰う多分弄られまくるけど
740 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 18:31:11.53 ID:0H5xSZPKo
お前をペロペロしてやろうか
741 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 19:15:34.45 ID:IPlhRwHr0
勇者「お前をペロペロしてやろうか」


コンマ以下最後の一桁が
0-2で妖女「うん♪」
3-9で妖女「お兄ちゃん顔こわーい」

>>745
742 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:16:14.65 ID:puJaZ+e7o
これは…
743 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:16:54.05 ID:P57wySM00
予想通りだ…
744 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 19:21:35.31 ID:EWagw2JWo
ふむ
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:21:42.48 ID:puJaZ+e7o
3割か…
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:35:11.56 ID:bcIWeBZZo
まぁきついね
747 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:37:32.62 ID:gLyb5B9G0
受け入れられるとさらに話が進まないしある意味正解かも
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:37:37.52 ID:puJaZ+e7o
すまぬ…すまぬ…
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:41:06.53 ID:4Ppp/xIDO
コンマ安価だ、気にするな
750 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 19:50:35.35 ID:IPlhRwHr0
妖女「お兄ちゃん顔こわーい。お姉ちゃん達に遊んでもーらお♪」トテトテ


ふぅ、行ったか「お姉ちゃん達に遊んでもらう」ってのが嫌なフラグに聞こえたが何でもないだろう。うん


少女「いいから早くしてよ///」

@勇者「じゃあ横になって」
A勇者「じゃあスカートめくって」
B自由安価

>>755
751 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:51:48.65 ID:pSAMaumJo
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:57:09.02 ID:puJaZ+e7o
2
753 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 19:59:25.04 ID:gLyb5B9G0
1
754 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 19:59:58.24 ID:FRNA/m+Po
2
755 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/28(日) 20:01:16.88 ID:fqIVI322o
脱いで
756 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 20:29:40.39 ID:IPlhRwHr0
勇者「じゃあ脱いで」

少女「ぅう…///早く何とかしてくださいですわ」


スカートとパンツを脱いで濡れている下半身を晒す少女


勇者「じゃあ拭いてやるよ」

少女「///」カァア


布を股間に当てる


少女「んっ///」ビクッ

勇者「あれ?むしろ更に濡れてきたような」

少女「あぁんっ…分かってて…やってます……んっ…わね…ぁぁん」クチュクチュ

勇者「へいへい、もう終わらせるよ」フキフキ


ささっと拭いて、魔法でささつとパンツとスカートを洗って乾かして着せてやる


少女「あ…」


そして天狗たちのもとへ戻る

>>760
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 20:41:00.83 ID:0H5xSZPKo
天狗「ゆうべはおたのしみでしたね」ツーン
758 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 20:42:10.84 ID:gLyb5B9G0
戻ってみると蟲がげっそりとしている
幼女にナニかされた様だ
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 20:48:31.20 ID:puJaZ+e7o
ラミアにぐるぐる巻きにされ、審問会が開かれる
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 20:55:42.97 ID:aow0Qltco
さっさと狐神妹に会いにいって
パルミなんとかを倒しにいこう
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 20:55:57.67 ID:c7d6jkeK0
>>757
762 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 21:16:55.02 ID:IPlhRwHr0
さっさと狐神妹に会いにいって
パルミなんとかを倒しにいこう

ってなことで西の山を目指して進む





人間「た、旅のお方!さぞ腕の立つ方とお見受けする」


おぉ、テンプレキタコレ


人間「この近くにある森にいるドラゴンを退治してほしいのです!」

勇者「>>765
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 21:19:30.66 ID:gLyb5B9G0
救うのはいいがドラゴンはこちらの自由にして構わんのだろう?
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 21:25:05.98 ID:FRNA/m+Po
>>763
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 21:25:23.49 ID:q6qeMDrZo
報酬は?
766 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 21:39:09.49 ID:IPlhRwHr0
勇者「報酬は?」

人間「100万までなら金も用意できますし、私の村にある全食材をも提供できます」

勇者「よし、じゃあかn」

皆「美味しい飯!」

勇者「」orz

人間「分かりました。食材ですね」

>>768
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 21:41:47.68 ID:gLyb5B9G0
とりあえず出発
768 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 21:41:53.48 ID:KHhbLiESO
ちなみにどんなドラ娘なのかね?
769 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 21:49:25.81 ID:IPlhRwHr0
勇者「ちなみにどんなドラ娘なのかね?」

人間「超凶暴な怪獣ですよ」

勇者「え」

人間「わがままで暴れん坊で大食らいで…」


…いや、変身しているだけで本当は可愛い娘だという可能性もあるな

>>772
770 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 21:51:07.38 ID:c7d6jkeK0
安価だけじゃ何書けばいいか困るな
安価↓
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 21:54:13.76 ID:0H5xSZPKo
ちゃんと人間形態もある
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 21:55:28.31 ID:zb5JqcAXo
現実は非情である。単なる暴れん坊の雄ドラゴン
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 21:55:34.75 ID:q6qeMDrZo
774 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 22:01:39.26 ID:IPlhRwHr0
人間「そんな雄ドラゴンなんですよ!」

勇者「…あぁ」

天狗「どうするんだ?行くのか?」


ん〜、雄だしなぁ
どうしようか

>>777
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 22:03:39.73 ID:puJaZ+e7o
戦闘中に少女のお漏らし、暴走した魔翌力でドラ娘に
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 22:04:34.11 ID:W3CVtkDEo
この桃太郎印の○びだんごを使おう
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 22:04:49.40 ID:gLyb5B9G0
とりあえず行ってから考えよう普通に倒しても良いし
778 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 22:15:33.55 ID:IPlhRwHr0
勇者「りあえず行ってから考えよう普通に倒しても良いし」

人間「ありがとうございます!その森はあれです。そんで私の村はあれです。ではさよなら!」ビュン


おぉ、かなりの速さで帰っていった








勇者「さて、ドラゴンを探すか」


…娘とかいてくんないかなぁ


@現実は非常である
A実はドラゴンを退治してほしい一心であの男が適当に言っただけ
B奇跡だ!娘がいた!
C自由安価

>>780
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 22:16:55.01 ID:aiuyBnBBo
むしろおっさんだった
780 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 22:16:59.21 ID:aow0Qltco
3
781 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 22:31:18.25 ID:IPlhRwHr0
勇者「…ドラゴンはどこだ!」

天狗「…まさかあれじゃないだろうな」


前方の木の陰から竜の尻尾だけが出ててピコピコと上下に動いていた


勇者「…とりあえず近づいてみよう」


「がおー!ドラゴンだぞー怖いだろー!がおー」


緑色の棘の生えた竜の尻尾、コウモリの羽、角、牙、巨大な鉤爪のついた竜の手足を持つ小さな女の子が威嚇するような格好で飛び出てきた

ど、どうリアクションするべきか

>>785
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 22:35:04.47 ID:Evgl9irAO
>>781

……成敗ッ!

(鞘で胴打ち
783 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 22:40:00.08 ID:P57wySM00
全員で威嚇し返す

がおー!!!!
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 22:40:32.71 ID:aow0Qltco
勇者「ほ〜ら怖くないよ〜おいで〜」(食べ物で釣る)
785 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 22:40:36.81 ID:gLyb5B9G0
あまりの可愛さに抱き寄せて撫で撫でしてしまう
ドラゴンも顔が真っ赤だが満更でもないようだ
786 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 23:00:52.34 ID:IPlhRwHr0
ドラ娘「がうー!怖く無いのかー?ドラゴンだぞー!がおー!」

勇者「…」

ドラ娘「が、がうー…」

勇者「…ゎい」

ドラ娘「がう?」

勇者「かわいぃい!」ギュー

ドラ娘「ひゃうっ!」

勇者「可愛いなぁ」ナデナデ


思わず真正面から抱きしめてナデナデしまった。何この子可愛すぎる


ドラ娘「わっ、わっ、がうぅ…///」あわあわ


顔が真っ赤になって俯くドラ娘、でもまんざらで無い顔をしている

そして少し経ってはっとした顔になって暴れだす


ドラ娘「がぅうー放せーボク、じゃない俺様を誰だと思っているんだー超さいきょーのドラゴンさまなんだぞー!がうー」ジタバタ

>>790
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:04:04.60 ID:KHhbLiESO
よし、もう押し倒そうガバッ
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:04:58.50 ID:b79Gollco
そこへ先ほどの男が言っていたと思われる親の雄ドラゴンが……
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:05:27.58 ID:gLyb5B9G0
耳元で愛をささやく
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:05:33.29 ID:ZfP8RDAmO
雪女と鬼と狐と天使のクオーター少女が出現
「このドラゴンを気に入ってくれた?」と意味深発言
791 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 23:08:20.31 ID:aow0Qltco
>>790
どんな組み合わせだよそれ!
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:15:00.68 ID:b79Gollco
明らかに合成魔獣です本当に(ry
793 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 23:19:57.18 ID:IPlhRwHr0
「このドラゴンを気に入ってくれた?」


そんなことを言いながらどっから現れたか和服を着た女が現れた

真っ白の肌に青白い唇、牙と角、九尾の狐のようなもふもふの尻尾、あと天使のような羽がついたカオs…不思議な姿だった


@勇者「誰?」
A少女「…おばさん」
Bドラ娘「あ、おばちゃん」
C「私は運命の女神的なあれよ」
D自由安価

>>795
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/28(日) 23:20:47.30 ID:FRNA/m+Po
2
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:23:07.36 ID:FtszwRloO
ロリ
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:24:12.09 ID:FtszwRloO
ミスった4で
797 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/28(日) 23:43:11.42 ID:IPlhRwHr0
「私は運命の女神的なあれよ」

勇者「何そのアバウトな自己紹介」

女神「とりあえずあんたが好きそうな子達を導いてあげたわ」

勇者「何で?」

女神「だってあんたこんぐらいしないと世界救うやる気出さなそうじゃん」


…う、反論できない


蟲「いや、反論しろよ」

女神「ってなわけでこの場にいるあんんたたちに運命の女神として命令するわ!」


女神「世界を救いなさい!以上!!」


なんつーアバウトな女神だよ


ドラ娘「え?ボクも?」


@勇者「どうやって?」
A勇者「魔王って必ずしも倒さなきゃダメなの?」
B自由安価

>>800
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:44:44.08 ID:gLyb5B9G0
799 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:45:35.62 ID:b79Gollco
2
800 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/28(日) 23:46:13.38 ID:P57wySM00
2
801 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 00:36:06.94 ID:Dd+13PdA0
勇者「魔王って必ずしも倒さなきゃダメなの?」

女神「むしろ、救ってあげなさい!」

勇者「え?」

女神「本当の敵はその奥に、その影にいるわ!多分!」


多分かよ


女神「あと三つ質問を許すわ!」

勇者「何で三つ」

女神「願い事とか三つだしそういうのは三つって決まってんのよ。相場が」


あ、そうなんだ

じゃあ何か三つ質問してみようか

>>803
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 00:39:29.68 ID:BPc9ekBYO
処女ですか?
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 00:41:12.37 ID:I2pUdoICo
あんた魔王の関係者?
804 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 00:45:48.09 ID:Dd+13PdA0
勇者「あんた魔王の関係者?」

女神「失礼ね!そんな風に見える?私はね、女神なのよ!神様なのよ!後光差してるじゃない!敬いなさい!得を積みなさい!はい次の質問!!」

>>806
805 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 00:52:42.44 ID:ih+rQOzd0
>>802
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 00:57:19.17 ID:VkdiXD1Co
それで、問題の魔王の救い方って何かいい案あるの?
807 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 01:02:24.35 ID:Dd+13PdA0
勇者「それで、問題の魔王の救い方って何かいい案あるの?」

女神「知らないわよそんなん!男でしょ!落としなさいよ!はい、これありがたい女神様のご託宣!」

女神「はい最後の質問!」


…役に立つのかこいつ?

まぁいいや最後、最後

>>810
808 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:03:45.00 ID:xOTD5biv0
一緒に来る?
809 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:04:27.29 ID:tzcTRUVio
責任持って引率してくれるんですよね?
810 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:04:36.43 ID:MBUQ0JfIo
>>802
811 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 01:21:31.62 ID:Dd+13PdA0
勇者「処女ですか?」

女神「処女よ!神は完全無欠にして純潔なものなのよ!」


…完全無欠?こいつが?


女神「はい質問終わり、じゃあね。この世界任せたわ!」


…さ、去っていった


天狗「…おい、本当にあれを信じる気か?」

勇者「…まぁ信じようと信じまいとやることは変わらないし」


さて、ドラ娘を仲間に引き込むところからか

>>815
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:26:19.73 ID:1zb+zwjf0
その辺に転がっていた媚薬を使い性奴隷化させる
813 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:27:57.92 ID:xOTD5biv0
というわけで一緒に来るのだ!
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:33:51.95 ID:tzcTRUVio
取り敢えず人増える時はお馴染みの朝チュンでパーティから出れなくする
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:34:36.66 ID:ih+rQOzd0
>>814
816 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 01:39:23.44 ID:Dd+13PdA0
いや、まだ昼だ。取り敢えず仮の仲間でも何でもいいからこの森から連れ出さないとな

>>820
817 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:42:15.17 ID:tzcTRUVio
人が増えるとお金が多く必要だ近くの村で何かお金になることでもして時間を潰そう
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:42:47.38 ID:xOTD5biv0
まず村に戻って無害だと証明しないと
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:43:48.79 ID:ih+rQOzd0
>>818
820 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 01:59:12.92 ID:pS/q9+CR0
朝チュンきた!
821 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 02:18:53.21 ID:Dd+13PdA0
次の日の朝


チュンチュン


…何か俺男として最低のことしてる気がするよ


ドラ娘「…がうぅ、一緒に、行くよ///」

ドラ娘「でもその前に父さんに話さないと!」

勇者「えっ」

ドラ娘「しかも男の方が一人で」


いや、結婚前の「娘さんをください」発言じゃないんだから





ドラゴン(父)「…」


…どうやって説明しよう。流石にやったなんて言えないよなぁ


勇者「>>825


徐々に落とす楽しみがなくなるから今後はこれ無しな

今日はここまで
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 02:22:03.35 ID:xOTD5biv0
まあエロは軽いのでも幕間ごとに一回有るか無いか位が妥当かな
安価下
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 02:22:41.74 ID:tzcTRUVio
kskst
824 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 02:29:34.66 ID:I2pUdoICo
お義父さん、娘さんを(ハーレムの一員として)僕に下さい
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 02:58:17.82 ID:9bKdC5+R0
勇者「実は世界を救うのにあなたの娘さんが必要だと女神に必要だと言われまして今日ここに来たのはドラゴン父殿に
ドラ娘が私たちの旅の共となることのお許しをいただくためなんです嘘じゃないです嘘じゃないです許してください」

…口先三寸でごまかしに走った
826 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 09:53:18.64 ID:Dd+13PdA0
勇者「実は世界を救うのにあなたの娘さんが必要だと女神に必要だと言われまして今日ここに来たのはドラゴン父殿にドラ娘が私たちの旅の共となることのお許しをいただくためなんです嘘じゃないです嘘じゃないです許してください」

ドラゴン「ふむ、よく分からんがいいじゃろう」


うわーお、ちょろいわこの竜


ドラゴン「ただし、このわしを倒せたらじゃ」

勇者「え?」

ドラゴン「わしらドラゴンの間ではな。強い子孫を残すために結婚相手、特に婿の場合は嫁の父より強くないといけないという風習がある」

勇者「ちょっと待って結婚報告に来たわけじゃないよ!?」

ドラゴン「つまり娘がほしければわしを倒せ!」


どうしてこうなった!ななな、何とか説得を

>>830
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 10:01:52.91 ID:7lQv2BVAO
ksk
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 10:02:38.28 ID:xOTD5biv0
勝てばよかろうなのだ
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 10:18:28.90 ID:7lQv2BVAO
ksk
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 10:23:26.78 ID:7KSyU3aso
>>828
831 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 10:24:17.91 ID:2CZ3nAyH0
繧縺」繧繧九●縺
832 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/29(月) 10:31:41.78 ID:5+BToCSe0
少し本気だしたら圧勝してドラゴン娘の姉も付いてきた
833 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 14:26:24.07 ID:Dd+13PdA0
勇者「…どんな手を使おうとも、勝てばよかろうなのだぁぁぁああ!」

ドラゴン「その意気や良し!全力で来るがいい!」バサッ


…空に飛び上がりやがった!

卑怯だろ、どうやって攻撃当てよう

>>840
834 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 14:27:59.60 ID:CM1cyqHJ0
武器を投げつける
835 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 14:30:23.45 ID:ib9+tcm7o
相手の攻撃を避けれるように身構え、ブレス以外の攻撃をしてきた時に攻撃
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 14:34:17.35 ID:G2WkB7PZ0
飛空呪文
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 14:35:34.06 ID:I2pUdoICo
天狗が抱えて飛んでくれた

当ててんのよ
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 14:37:38.66 ID:EwAI0gfB0
雷魔法でおとす
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 14:38:38.36 ID:xOTD5biv0
謚慕浹
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 14:39:07.75 ID:7lQv2BVAO
>>837

841 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 14:54:34.54 ID:Dd+13PdA0
ドラゴン「ほらこい我が娘の夫となるならばどんな手を使ってでも勝利を手にしてみよ!」

勇者「そんなこと言ったって…」

天狗「勇者!」

勇者「うわっ」ガバッ


天狗に抱きかかえられて空へ高く舞い上がった


天狗「わしが君を空へ招待してやる。…本来ならハーレムメンバーを増やすなんて嫌なんじゃがな」

勇者「…そ、それは嬉しいけど…む、胸が…」ムニ

天狗「あ、当てているんじゃバカ…///」

天狗「…どうじゃ?…やはり…貧乳より、巨乳…じゃろ?」

勇者「>>845
842 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 14:57:47.90 ID:G2WkB7PZ0
貧乳、巨乳に関係なくお前のだからうれしいんだよ
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 14:58:22.90 ID:ib9+tcm7o
>>842
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 15:01:29.16 ID:iHtidesJo
>>842
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 15:04:37.12 ID:7U5MLB0M0
>>842
846 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 15:06:25.45 ID:ib9+tcm7o
>>842人気だなぁ…
847 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 15:22:54.67 ID:Dd+13PdA0
勇者「貧乳、巨乳に関係なくお前のだからうれしいんだよ」

天狗「そ、そうか…///」

天狗「な、なぁ…君が、したいと言うのなら…わ、わしのを…も、揉ませても…い、いいかm///」

勇者「良し!これでドラゴンと互角に戦えるぞ!行け天狗!」

天狗「聞けよ」

ドラゴン「ファイアブレス!」ゴォオオ


巨大な火が噴出される


天狗「山の神の眷属の力を見せてやろう。妖術、風塵旋風」


魔法とはまた違った不思議な力で風が巻き起こり、竜の炎の息が四散する


ドラゴン「ならば直接手を下してやろう!」


頭上から巨大な鉤爪のついた手を振り下ろしてきた


>>850


ちなみにドラゴンの大きさは勇者の3倍ほどで今は勇者と天狗の頭上で平行に飛んでる
848 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 15:28:03.46 ID:xOTD5biv0
隙を見て天狗にドラゴンの上に降ろしてもらう
849 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 15:30:03.39 ID:7lQv2BVAO
操縦桿を操作する要領で天狗の胸を後ろ手に揉む
850 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 15:32:05.40 ID:G2WkB7PZ0
躱してドラゴンの上に回り込む
851 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 15:50:34.05 ID:Dd+13PdA0
勇者「天狗!」

天狗「うむ!掴まっておれ!」ヒュ


体を回転させて捻るように躱してそのままドラゴンの上に回りこむ


@飛び降りてドラゴンの背中に慈愛の剣を突き立てる
A上から攻撃魔法をかける
B自由安価
>>855
852 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/29(月) 15:51:26.02 ID:qgFQ24HW0
ksk
853 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 15:56:02.44 ID:xOTD5biv0
1
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 15:57:46.67 ID:9bKdC5+R0
勇者「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!」

雷をまとった拳で頭をぶん殴る
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 15:59:04.34 ID:l0GFQRS50
1
856 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 16:02:33.94 ID:Dd+13PdA0
勇者「うぉおおおおお!」


飛び降りてドラゴンの背に剣を突き立てようとする


コンマ以下最後の数字が

1-7突き刺さる
8-0避けられる

>>860
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 16:03:57.27 ID:G2WkB7PZ0
ksk
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 16:05:00.20 ID:gaM/1xho0
ksk
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 16:07:56.16 ID:OCGM36W3o
っえーい
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 16:12:49.38 ID:mDhRtFUv0
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 16:13:52.68 ID:OCGM36W3o
普通外すかね
862 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 16:44:20.04 ID:Dd+13PdA0
勇者「うおっ」


その時、突風が吹いてバランスを崩してしまった

おかげでうまく当たらず避けられてしまう

まずい、このままだと地面に激突する!


>>865


うん、言われてから気づいたけど普通この状況じゃはずさねえな。次は気をつけるすまん
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 16:47:28.03 ID:BND2vibSO
短い、人生だっ――――
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 16:50:38.91 ID:FalKa+9Wo
天狗がキャッチしてそのまま急上昇して、ドラゴンの腹に剣を刺す
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 16:51:13.86 ID:GiRvYIGSo
うえ
866 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 16:51:29.54 ID:G2WkB7PZ0
秘技 五点着地!
867 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 16:51:55.97 ID:xOTD5biv0
ドラゴン「いや、殺しはせんから何度でもかかってくるが良い」と助けてくれる
868 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 17:08:13.10 ID:Dd+13PdA0
天狗「勇者!掴まれ!!」ガシ


危機一髪で天狗が俺の腕を掴んでくれた

そしてそのままドラゴンの腹目掛けて上昇する


勇者「喰らえ!一閃突き!!」グサ

ドラゴン「グアッ!」


ドッシャアン


ドラゴンが地面に落ちる。勝負ついたか…


勇者「ってやべえよ!死んじまったか!?」

ドラゴン「…案ずるな、ドラゴン族はそんなに柔ではない。あの程度で死ぬか」

ドラゴン「しかし、我が娘の夫としては合格だ。行くが良い、娘を頼んだぞ」

勇者「>>870
869 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:11:45.43 ID:7U5MLB0M0
全力で守るので安心してください(キリッ
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:12:07.17 ID:9bKdC5+R0
まあいいけどさ
それはそれとして村になんかしたのおっさん?
恨まれてるっぽいけど
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 17:12:10.14 ID:my6taiLPo
任せとけ!
872 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 17:19:52.31 ID:Dd+13PdA0
勇者「まあいいけどさそれはそれとして村になんかしたのおっさん?恨まれてるっぽいけど」

ドラゴン「村?…はて、何のことだか」

勇者「え?いや、村から凶暴なドラゴンを何とかしてくれって言われたんだが…あんたが何かしたんじゃないのか?」

@ドラゴン「…もしかして、あ奴か?」
A勇者「もう一回あの男に会ってもっと詳しく聞きなおしてくるか」
B勇者「…食料を貰いにいったりとか」
C自由安価


>>876
873 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:20:17.50 ID:+0OZWd9Ko
いち
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:20:52.57 ID:9bKdC5+R0
いまこそksk
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:21:13.32 ID:xOTD5biv0
3
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 17:22:14.96 ID:OCGM36W3o
3
877 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 17:48:06.89 ID:Dd+13PdA0
勇者「…食料を貰いにいったりとか」

ドラゴン「うむ、しておるぞ。人間の作る植物や豚は旨いからな」

勇者「それだよ!」

ドラゴン「?」

勇者「人間は臆病な生き物だからな。お前みたいな巨大な竜が食べ物を奪いに来たら襲われたと勘違いするのも無理は無い。しかも一度勘違いすると思い込みでもっと勘違いが加速するし」

ドラゴン「それがどうしたというのだ?」

勇者「やめてあげてほしいんだよ。迷惑どころか恐怖にすら勘違いしているからさ」

ドラゴン「で、ではわしはこれからどうすればよいのだ?あの味は一度食ったらやめられんぞ」

勇者「>>882
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:51:11.61 ID:xOTD5biv0
村の護衛として契約してもらえる様に頼む
毎食は多すぎるだろうし分量を決めてそれ以外は自分で狩って賄わせる
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:53:50.57 ID:9bKdC5+R0
街の周りに近寄る害獣退治とか畑やらなんやらを手伝えばあるいは

…こっちは娘貰い受けた身だしなんなら橋渡しするけどどうする?
880 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:56:08.37 ID:I2pUdoICo
作物や家畜を一緒に育てるとかどうよ
881 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:57:06.81 ID:7lQv2BVAO
>>879

882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 17:59:16.18 ID:B+mgqgSD0
>>879
883 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 18:05:11.05 ID:Dd+13PdA0
勇者「街の周りに近寄る害獣退治とか畑やらなんやらを手伝えばあるいは」

勇者「…こっちは娘貰い受けた身だしなんなら橋渡しするけどどうする?」

ドラゴン「おぉ、それは嬉しい。では早速行こうか」

勇者「ちょっと待った。その格好でいったら怯えさせるだけだって」

ドラゴン「…ではどうすればいい?」

@勇者「人間っぽい姿になれない?」
A勇者「もっとちっちゃくなれない?」
B自由安価

>>888
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 18:05:51.30 ID:+0OZWd9Ko
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 18:06:24.67 ID:9bKdC5+R0
イメージは平八
ksk
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 18:06:39.88 ID:+0OZWd9Ko
加速加速
887 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 18:06:55.24 ID:xOTD5biv0
1
888 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 18:07:15.94 ID:MBUQ0JfIo
1
889 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 18:09:01.36 ID:I2pUdoICo
娘の姉って設定で変身出来ない?
890 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 18:57:03.71 ID:Dd+13PdA0
勇者「人間っぽい姿に慣れない?」

ドラゴン「ちょいと待っておれ…変身魔法」


ドラゴンがおっさんの姿になる。ドラゴンって言っても誰も信じないような完全なるおっさんの姿だった


と言うわけで村に着く


人間「おぉ、あなた様は」

人間「で、どうです?凶暴なドラゴンはやっつけてくださいましたか?」

勇者「>>895
891 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 18:59:59.26 ID:SZ9+X5m4o
ksk
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:04:42.30 ID:7KSyU3aso
kskst
893 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:07:58.97 ID:7lQv2BVAO
ksk
894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:08:45.09 ID:7lQv2BVAO
ksk
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:09:39.17 ID:G2WkB7PZ0
別に凶暴という訳ではなかった。
交渉次第では村の守護をしてくれるそうだ。
話し合ってみたらどうだろう。
なんなら交渉の場には私も同席しよう
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:10:54.25 ID:qdCKVV9Zo
>>895イいねいイねサイコウだねェ
897 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 19:27:11.56 ID:Dd+13PdA0
勇者「別に凶暴という訳ではなかった。 交渉次第では村の守護をしてくれるそうだ。話し合ってみたらどうだろう。なんなら交渉の場には私も同席しよう」

人間「…にわかには信じがたいですねぇ。今まで私どもは散々怯えさせられてきましたからねぇ…まぁいいでしょう。そのドラゴンはいずこに?」

ドラゴン(人間態)「わしだが」

人間「あなたが?冗談はよしてくださいよ。どっから見ても人間じゃないですか」

ドラゴン「…ではこれで信じてもらえるか」

勇者「ちょっ、いきなり!?」


元の竜の姿に戻るドラゴン


人間「」


あちゃー、唖然としてる

…フォロー入れなきゃまずいかな

>>900

ところで2レス目の需要はある?
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 19:29:26.04 ID:1ZMztEvyo
ありまくりだ
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:30:36.45 ID:x74l1PBoo
ナイトは言わせん。

案影
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:31:14.25 ID:/NZZkJuTo
元の姿のままだと話しにくいと思ってな
これで歩み寄る意志は伝わっただろ?
901 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:38:29.47 ID:7lQv2BVAO
ないわけがない
902 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 19:49:06.55 ID:Dd+13PdA0
次ぎスレ立てた。間違えてスレタイに[安価]って付け忘れたんだがまぁいいか
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375094788/






ドラゴン「元の姿のままだと話しにくいと思ってな。これで歩み寄る意志は伝わっただろ?」


おぉ義父さんそこまで考えてましたか流石です


勇者「大丈夫この人は根は優しい人ですよ。私が保証します」

人間「…そこまで言うのなら信じましょう…交渉の内容は?」

勇者「この人が用心棒をする&ある程度村の力仕事なんかを手伝う代わりにあなた方の作っている野菜や家畜を少し分け与えてくださる。で結構です。量はそちらが決めてもらってもいいですよ」

人間「分かりました。それで交渉成立です」

ドラゴン「おぉ。礼を言うぞ婿殿」

勇者「いやいや、婿として当然のことをしたまでですよあっはっは」


…さて、皆のところに戻るか


何かイベントがあるか

>>904

903 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:50:22.71 ID:x74l1PBoo
ハーレムでもいいから勇者と一緒にいたいと妙に女連中が意気投合
904 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 19:55:55.78 ID:xOTD5biv0
旅商人のミイラ娘から旅の護衛の依頼
905 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 20:01:47.75 ID:Dd+13PdA0
ミイラ娘のキャラ
>>907
痴女は勘弁な?
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 20:05:49.73 ID:x74l1PBoo
ブーブー

何故か巨乳でお姉さんキャラ
907 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 20:06:02.49 ID:xOTD5biv0
合理的でえぐいこともさらっと本気で提案しちゃうようなキャラ
見た目は15くらい
908 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 20:14:57.13 ID:Dd+13PdA0
>>906
痴女ならラミアさんがいるから、これ以上増やされたらただのエロSSになっちゃうやん。エロ<萌え!


ミイラ「あの、ちょっといいでしょうか」

勇者「ん?」


声をかけられて後ろを向くとミイラっ娘がいた。珍しいな


ミイラ「私旅商人なんですけど。いきなりですが護衛になってくれませんか?最近モンスターの癖して人間に武器を売るとは何事かとか言われて裏切り者扱いで命狙われてましてね」

勇者「そりゃまた命知らずな」

ミイラ「こっちの方が儲かりますからね。でもモンスター相手にも商売してますよ…大抵必要とされませんが」

勇者「で、どこまで?それによるが」

>>910
909 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 20:16:58.54 ID:x74l1PBoo
魔王城・深淵まででどうでしょうか?
910 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 20:17:24.20 ID:xOTD5biv0
魔王の城の手前くらいなら物が高く売れそう
寄り道があっても構わない
911 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 20:26:53.99 ID:Dd+13PdA0
ミイラ「魔王の城の手前くらいなら物が高く売れそうですね。寄り道はあっても構わないので」

勇者「お前モンスターに命狙われているんじゃなかったの?」

ミイラ「そのために護衛を頼んでいるんです。そんなことも分からないのですか?」


…ぐ


勇者「お前自身はどんぐらい戦えるんだ?」

@ミイラ「全くですよ。だから護衛を(ry」
Aミイラ「武器をきちんと扱えてこそ本物の武器商人です」
B自由安価

>>913
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 20:28:03.97 ID:x74l1PBoo
ある程度だけです。上級モンスターには手も足も出ませんが下級モンスターならなんとかなります
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 20:29:48.63 ID:my6taiLPo
2
914 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 20:44:56.42 ID:Dd+13PdA0
ミイラ「武器をきちんと扱えてこそ本物の武器商人です」

勇者「おぉ、それじゃあ結構戦えるんだな」

ミイラ「何を言っているんですか、大事な商品をそんな簡単に使うわけが無いじゃないですか」

勇者「えー」


どっかのアニメで武器商人たちが商品の弾をバカスカ撃ちまくる光景を見た気がするんだが…


ミイラ「まぁ護身用の武器を一つだけはきちんと持ってますがね」


それを取り出す

どんなものか

>>916
915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 20:45:32.96 ID:muFDZ9nuo
ksk
916 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 20:46:15.08 ID:xOTD5biv0
どうみても包帯の下におさまらないサイズのハンマー
917 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 20:46:48.94 ID:x74l1PBoo
バズーカ

…無理なら混沌の弓
相手を混乱状態にする
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 20:47:00.99 ID:L+xoB48AO
スゲーな
919 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 21:00:36.29 ID:R4yFsY3uo
諸君、私は人外娘が好きだ
920 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 21:12:47.03 ID:Dd+13PdA0
>>919
私も人外娘が大好きです少佐!


勇者「うわっ、何その巨大なハンマー」

ミイラ「私の相棒ですよ」


その普通の人間には持ち上げることすらとても叶わないような巨大なハンマーを軽々と振り回すミイラ

怖いわ…


ミイラ「で、お返事は?」

>>922
921 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 21:14:24.98 ID:Kr+z9Vm60
報酬は?
922 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 21:18:21.53 ID:7lQv2BVAO
可愛いし報酬次第で請け負うよ
923 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 21:28:00.46 ID:Dd+13PdA0
勇者「可愛いし報酬次第で請け負うよ」ニコ

ミイラ「…」


俺に背向けるように後ろを向くミイラ


ミイラ「そ、そうですね…私の持っている物を割引でお売りいたしましょう」


薬草類 二割引き
武器類 一割引き

ミイラ「ってところですね。死なれては困るので薬草などはかなりお安くしましたよ?」

>>925
924 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 21:29:32.52 ID:FQDff7Gio
じゃあ君を貰おうかな
925 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 21:29:55.21 ID:9bKdC5+R0
君自身だといくらになるんだい?(ニコッ
926 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 21:50:43.12 ID:Dd+13PdA0
勇者「君自身だといくらになるんだい?」ニコッ

ミイラ「なっ、わっ………そういう冗談はやめてください」

ミイラ「…まったく、いきなりそんなこと言われるとは予想外ですよ。早く決めてください」

>>928
927 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 21:52:54.68 ID:7KSyU3aso
わりと本気で言っているんだが考えてはくれないかい?
928 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 21:53:23.47 ID:xOTD5biv0
商人で金が自分より大事とか言うのは半人前です
私が欲しければ時間をかけて信用させるか国ひとつ買えるくらい出してください
929 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 21:55:40.16 ID:xOTD5biv0
間違えた勇者側の行動か
安価下で
930 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 21:55:42.37 ID:tM8noEU0o
(割引といっても元の値段で得かどうか変わるな)
その前に薬草を一つ貰うよ
931 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 22:01:14.23 ID:Dd+13PdA0
>>929
いや、特に指定せず「 >> 」だけの場合だと完全自由安価なのであり
932 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 22:03:26.50 ID:xOTD5biv0
了解
ありがとうございます
933 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 22:05:53.68 ID:Dd+13PdA0
勇者「わりと本気で言っているんだが考えてはくれないかい?」

ミイラ「…………そう、ですね」


お?


ミイラ「……商人で金が自分より大事とか言うのは半人前です。…だから私が欲しければ、時間をかけて信用させるか…国ひとつ買えるくらい出してください」

勇者「結局最後金じゃん」

ミイラ「うるさいです。それより早く護衛をしてくれるかどうか決めてください。私はあまり長引くのは好きではないので」

>>935
934 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 22:07:25.73 ID:2nR6j/F7o
狐神妹の所に行くけどそれで良ければ
935 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 22:10:08.80 ID:7KSyU3aso
>>934
936 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 22:21:27.30 ID:Dd+13PdA0
勇者「狐神妹の所に行くけどそれで良ければ」

ミイラ「さっき言いましたよ。同じことを二度言うのは嫌いです」


…そっか、さっき寄り道は気にしない的なこと言っていたか


勇者「じゃあ一旦仲間たちのところに戻ろう。紹介しなきゃ」

ミイラ「…仲間、いたのですか」

勇者「俺がボッチに見えたか?」

ミイラ「…いえ、そういう意味で言ったのでは…ないのですが。まぁいいです。早く案内してください」





勇者「ってなわけで新しく仲間になったミイラちゃんだ」

ミイラ「ちゃんはつけずとも良いです…」

天狗「…またハーレムメンバー連れてきおった」

ミイラ「ハーレム?安心してください。私は恋愛などといったくだらない思考で仲間になりたい、護衛をしてくれなどと頼んだわけではありませんので」

天狗「く?」

蟲「だ?」

少女「ら?」

ドラ娘「な い だって〜?がうぅ!」

妖女「やははー、くだらないーくうだらなあい♪」

ラミア「これはこれは楽しそうな展開になってきたな」

>>938
937 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 22:23:55.31 ID:UwDQ2mVDO
くだらないかどうか暫く一緒にいればわかりますよ
938 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 22:23:56.90 ID:Kr+z9Vm60
朝チュン?
939 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 22:29:50.56 ID:tzcTRUVio
ダメなんだよなたしか

下ならさっさと物語進行させる為に狐神妹のもとへ
情報が無いなら情報収集を
940 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 22:30:04.49 ID:IahRa3rKo
イエス朝チュン
941 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 22:40:21.73 ID:Dd+13PdA0
>>938ダメだって言ったじゃないですかー
と言うわけで↓2
942 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 22:41:39.20 ID:Kr+z9Vm60
すまぬ
kskst
943 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 22:42:21.87 ID:7lQv2BVAO
>>939

944 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 22:58:42.59 ID:Dd+13PdA0
ってなことで狐神のいる山に…来たんだが…どうやって探せばいいんだよorz

あの時は狐神が導いてくれたからいいがこの広い山をどうやって神社なんか探せばいいんだ

>>946
945 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 23:00:02.91 ID:UwDQ2mVDO
呼んだら出てくるかもよ
946 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 23:01:22.10 ID:xOTD5biv0
えさで釣る
947 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 23:11:03.25 ID:Dd+13PdA0
勇者「よし、餌で釣ろう。誰か、油揚げもしくはお稲荷さん(食べ物のほうの)を持っていないか!?」

天狗「全員持って無いが」

勇者「…使えないなぁ」

ミイラ「そのラインナップは普通無いと思いますよ」

>>949
948 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 23:13:24.31 ID:Fy9LDc4b0
ksk
949 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 23:13:58.48 ID:HvRAzHsWo
誰かと一緒にサクッと買いに行ってサクッと帰ってくる
950 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 23:14:31.32 ID:HvRAzHsWo
あ、稲荷か油揚げな?
951 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 23:17:03.61 ID:UwDQ2mVDO
仕方ない…誰かエサになってくれない?
952 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 23:33:10.72 ID:Dd+13PdA0
勇者「じゃあ誰かとささっと買いに行くか」

天狗「だったら飛べるわしが」

ドラ娘「がうー、それを言うならボクだって人を乗せて飛ぶくらいぞーさも無いぞー!」

少女「わ、私も出来ますわ!」

>>953
953 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 23:36:47.44 ID:SZ9+X5m4o
一番早く買ってこれた人?にはチューしてあげます!
954 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 23:47:25.90 ID:Dd+13PdA0
勇者「一番早く買ってこれた人?にはチューしてあげます!」

皆『!?』

ドラ娘&少女&天狗「…」じー


互いに互いを見つめあう3人


ドラ娘「やったー、がうーボクが一番だー」

天狗「ま、待て!」

少女「私が先ですわ!」

蟲「待てお前ら」シュー


蟲の糸で捕らえられる三人


蟲「卑怯だ」

ラミア「そうだよ少年、卑怯だ。この羽持ちたちが圧勝じゃないか」

ミイラ「そうですね。私は興味ありませんがもう少し平等にすべきです」

妖女「うー、おにーちゃんちゅーしたーい♪」

>>956
955 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 23:48:13.71 ID:4FxXgIy7O
みんなにキスしながら胸を揉む
956 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/29(月) 23:49:14.96 ID:1OqV4A4Xo
オーケーオーケーハニー達

なら皆にキスしよう。
そして皆で買い物にいこう
957 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/29(月) 23:56:07.55 ID:Dd+13PdA0
勇者「オーケーオーケーハニー達、なら皆にキスしよう。そして皆で買い物にいこう」

ミイラ「あの、趣旨が変わっているのですがそれはいいのでしょうか」

勇者「>>959
958 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 23:58:10.15 ID:Kr+z9Vm60
ミイラちゃんもキスしてほしい?
959 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 23:58:46.77 ID:BND2vibSO
え?なんか問題あった?
960 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/29(月) 23:59:03.01 ID:7KSyU3aso
じゃあ何か他の平等な方法考えてよ
961 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 00:20:45.98 ID:TcpB8y+a0



天狗「…」

勇者「どうした?こっち向けよ」

天狗「い、いや…心の準備がだな」

勇者「あぁもうじれったい!」チュ

天狗「んっ!?んん〜!///」

天狗「ん、ぅぅ…///」ンチュ、クチュ


目の前で真っ赤な天狗の顔が幸せそうな蕩け顔に変わってゆく

少し経つとむしろ天狗のほうから激しく求めるように舌が俺の口の中で蠢く

クチュクチュと互いの舌と舌が接触しあい、舐めあう


天狗「ぷはっ…こ、これくらいでいい///」

勇者「そうか?じゃあ次の奴をっと」

天狗「…やっぱり、他の奴もやるのか」

勇者「しょうがないだろ。全員だなんて言っちゃったし」








蟲「…おい、目を瞑れ」

勇者「いいじゃん、互いに目を開けたままだって」

蟲「ダメだ…瞑っとけ」

勇者「はいはい」


言われたとおり目を瞑る。

…あ、でも薄目を開けて…ものすごく恥ずかしそうにしている真っ赤な顔が見えた。良い物を見たわ!


ンチュ


勇者「っ」


蟲の口の横についている鎌が俺の頬を引っかく


蟲「あ、あぁっす、すまん!痛かったか?」

勇者「いや、大丈夫だってば。ほら、続き続き」

蟲「す、すまん…ぅん」クチュ、クチュ


天狗とは違い、ゆっくりと、でも長めに舌が口の中で動く


クチュ…んんっ…クチュ


ヌチュ…クチュ

ぅん…チュ


蟲「これで、私は満足だ…次に行け」
962 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 00:21:32.84 ID:TcpB8y+a0
間違えた>>961の前にこっちだ





勇者「え?なんか問題あった?」

ミイラ「い、いや。あなたがそれでいいなら良いんでしょうけど」

勇者「じゃあ、そういうわけで」
963 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 00:51:59.52 ID:TcpB8y+a0



妖女「おにーちゃん、次私の番だよーいっぱいちゅーしよーえへへー♪」

勇者「ある意味不安だがいいよ」

妖女「おにーちゃん大好きー」ダキッ


妖女が抱きついてくる。そして可愛らしく唇を突き出してきたので優しく重ねてやる


妖女「んふふ、んちゅ、れろ…ぉにーちゃん…ちゅ、んっ…んぅ」


クチュ、ンチュ、レロエロ


妖女「おにーちゃん、もっとぉ…」

勇者「はいはい」


ンチュ・・・チュ・・・ン、クチュクチュ


勇者「はい終わり」

妖女「えー、もっとぉ、もっとぉ!」

勇者「だめだよ。順番だからね」

妖女「ちぇー」
964 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/30(火) 00:55:06.08 ID:lTcwEXDw0
天狗にしよう やっぱりお前がいいな                                                                                                                                    勇者顔真っ赤
965 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 01:00:54.07 ID:TcpB8y+a0



勇者「で、こっちもこっちでものすごく不安なラミアさんと」

ラミア「何が不安なものか。お姉さんは大人だよ?まともに空気ぐらい読むさ」

勇者「おぉ!ビバ常識人」

ラミア「ということで少年」

勇者「はい」

ラミア「私の舌のお口にちゅーを…」

勇者「どこがまともな常識人だ!」

ラミア「ダメかな?」

勇者「ダメだから、可愛く言おうが上目使いで言おうがダメだから」

ラミア「ならいい…普通にチューだけでいいよまったく」

勇者「元々それ以外に選択肢があっちゃいけないのだが」



勇者「で、これのどこが普通だよ!」


尻尾できつくぐるぐる巻きにされた


ラミア「何、お姉さんたち蛇の世界ではこれが普通だよ」

勇者「あ、そうなのか」

ラミア「どうだい?お姉さんに包まれているという気分は」

勇者「…若干締め付けが強い気が…」

ラミア「それはしょうがない。強くしないと落ち着かないんだ。では、していいね?」

勇者「あぁ」

ラミア「くふっ、君は可愛いな」チュ


蛇特有の先端で二つに分かれた舌が俺の舌と交わりあい、単純に二つ入ってきているように思えた


ンチュ


クチュ


さらに締め付けが強くなる


ラミア「プハッ」

勇者「…短いけどそれでいいのか?」

ラミア「ふふっ、まだまだ待っているようだからね。お姉さんは大人らしく少し我慢するとするよ」
966 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 01:09:08.07 ID:TcpB8y+a0



ドラ娘「や、やっとボクの番だよ。早くしろよな、がう!」パタパタ


嬉しそうに尻尾がパタパタと動いている


勇者「じゃあ今してやるよ」

ドラ娘「が、がうぅぅ///」カァア


クチュ…ンチュ

チュ…クチュクチュ


パタパタと尻尾と羽が常に動いていた


チュ…ンチュ

クチュ…クチュ


ドラ娘「がうぅぅ…///」ポォー


ものすごく幸せそうな顔で固まっている。じゃあこのままでいいか





少女「次は私ですわ!」

勇者「はいはい」チュ

勇者「はい次ー」

少女「いいわけないですわ!もっとしてください!!」

勇者「はい次ー」

少女「スルーですの!?」

勇者「次ー」

少女「こうなったら、えい!ですわ」ンチュー

勇者「しまっ、んんっ」ンチュ


無理矢理されて舌も入れられた


少女「んふっ、ぅんん…」クチュ、クチュ、ンチュ


クチュ、クチュ、ンチュ

クチュクチュ

少女「…これで満足ですわ。私を無視なんて二度と許しませんわ///」





勇者「じゃあ次はミイラちゃんだな」

ミイラ「だからちゃん付けはいいですと…って、え?」

勇者「だから次は君にキスしてあげるって」

ミイラ「わ、わた、わた、私は…ごほん、私は遠慮しますわ…あなたに、気なんて…ありませんから」

>>968
967 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 01:12:08.96 ID:28m62rSuo
皆とのキスで鍛えたキス技術 VS ミイラちゃんの精神力
レディー・ゴーッ!!
968 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 01:14:43.54 ID:zcBnvAi40
無理はしない
段階踏むのも重要
969 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 01:16:35.06 ID:TcpB8y+a0
ダメだ、眠すぎる。
今日は寝るわ

それにしてもキスシーンだけでこんなに疲れるとは…仮にエロシーンやるとしても一シーン一人までだな。3P以上は無理だわ…

安価だったら↓
970 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 01:24:56.44 ID:+cMC/vhdo
乙乙

まぁ俺は幼女ちゃん覚醒の時を待つとしよう
971 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 01:27:20.03 ID:zcBnvAi40

少なくとも朝チュンは場面が夜からとか展開としておかしくないような時に限るとかの制限もした方がいいかも
楽になんでもありで行こうとかならそうするけど
972 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 04:50:23.08 ID:mdqC9He+0

そういえばこのスレって>>1000リクあんのかね?
973 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 07:36:36.03 ID:0OGEFzKno
974 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 13:17:24.89 ID:TcpB8y+a0
>>972
ありだ。ただし内容によっては採用しないかもだけど





勇者「」ジー

ミイラ「…」ドキドキ

勇者「まぁ今はいいさ。無理をせずに段階を踏むのも重要だからな」フイ

ミイラ「ぁ…」

勇者「じゃあとっとと村に買いに行くか」


何かイベントあるか

>>976
975 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 13:23:38.96 ID:5vUPFZOAO
kskst
976 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 13:30:08.29 ID:xXIQVF/So
ドラ娘ちゃんがお酒の臭いでほろ酔いに
977 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/07/30(火) 13:30:27.78 ID:uPT2n/mT0
強引にキスされる
978 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 13:55:22.62 ID:QNsJl201o
盗んだ馬車で走り出す
979 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 14:17:34.18 ID:TcpB8y+a0
「…あれが勇者と裏切り者共の一行か。村に引き返しては行くが神はまだ仲間にはしてないようだな…さて」









ドラ娘「なぁ勇者、なんだか良い匂いがするぞぉ〜」

天狗「…この匂い、お酒か!?」スンスン

ドラ娘「良い匂いだなぁ〜がうぅぅ」フラフラ

勇者「ドラ娘?なんだか様子が…」

ドラ娘「がおー、この美味しそうなの飲みたいぞー」ボォオ


感情が昂ぶっているのか口から火を出す。若干顔も赤い気が

ってもしかして匂いだけで酔っちゃった?

どうしようか

>>981
980 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 14:36:58.11 ID:MuFQZZhuo
キスして誤魔化す


それを見ていた他のメンバーが酔ったフリをし始める
981 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/30(火) 14:53:33.04 ID:N5lza8jlo
>>980
そして、さっさと稲荷と油揚げ買って狐神妹を探そう
982 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 15:00:38.68 ID:TcpB8y+a0
キスイベントならやったばっかじゃないか

コンマ以下最後の一桁が0-5、もしくはゾロ目なら採用
それ以外なら最安価
>>984
983 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 15:01:28.70 ID:H3FljCero
油揚げ探し…
984 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 15:01:45.92 ID:+cMC/vhdo
踏み台
985 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/30(火) 15:19:44.11 ID:zZpNipWgo
採用されててワロタ
986 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 15:20:33.45 ID:MuFQZZhuo
何回やってもええんやで(ニコッ
987 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 16:25:19.11 ID:TcpB8y+a0
ドラ娘「飲みたいぞー!」

勇者「んなこと言ってもお前はまだ飲んでいい年齢じゃないだろ?」

ドラ娘「そんなの関係無いぞーがおー」


ダメだ。完全に酔ってやるよ…


ドラ娘「早くぅ!がうぅー」

勇者「これでいいか?」チュ

ドラ娘「がう!?」


ンチュ、クチュ


勇者「…これで落ち着いたか?」

ドラ娘「がぅ…がぅぅ…///」

少女「あ、私も酔ってしまったみたいですわー」

天狗「…わしもすこしフラついてきたの」

勇者「お前ら分かっているぞ。縁起下手」

妖女「おにーちゃん、ドラ娘ちゃんばっかりずるいよー」

勇者「知るか」

ミイラ「まったくくだらないですね」

ラミア「そうかな?君もさっきしてほしそうな顔していたじゃないか。お姉さんの目はごまかせないよ?」

ミイラ「…してませんよ」

蟲「…何しに村に来たのか忘れてる…」

勇者「あ、そうだ。油揚げとお稲荷さん買わないと」


買って山に行くまでにイベントがあるか

>>989
988 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/30(火) 16:33:24.87 ID:QNsJl201o
話進まないので無し
989 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 16:34:27.95 ID:6MZ82gnbo
うん?なし
990 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 16:56:21.44 ID:TcpB8y+a0



勇者「おーい、狐神さーん。美味しいご飯がありますよー」


「…た…す、け…て……」


勇者「!?今の…」

天狗「君にも聞こえたか」

ラミア「どうやら全員聞こえたようだね」

勇者「ってことは幻聴でも何でもねえな。こっちか」


声が聞こえたほうに走る


コンマ
0-4狐神が何者かと戦ってきた
5-9すでに壊滅した神社が
>>991
991 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 16:57:09.53 ID:0JZj6zbRo
どうだ
992 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/30(火) 16:59:52.03 ID:w5Ygqa69o
狐神妹だろ?
993 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 17:06:55.26 ID:TcpB8y+a0
>>992
間違えた


勇者「…これは」

「…来てしまったか」

狐神妹「あなた…方は?」


黒い影のような何かと巫女姿をした九尾の狐の獣人が戦っていた


@影「この姿でこの人数相手はきついか…」
A影「丁度いい、まとめて相手してやろう」


>>995
994 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/30(火) 17:09:51.17 ID:w5Ygqa69o
1
995 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 17:10:13.73 ID:EcE6cJfB0
1
996 :ハーピーとラミアは俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2013/07/30(火) 17:34:47.53 ID:TcpB8y+a0
影「この姿でこの人数相手はきついか…」

勇者「逃げる気か!?」

影「そうさせてもらおう」

少女「させませんわ!中級火炎呪文」

ドラ娘「がお−」ボォオオ


二人の炎が影に触れるが向こうは意にも介して無い様だった


ラミア「…無駄だ、あれはただの影」

影「しかし何もせず退散というのもつまらないな」ス


手を上に上げる


影「闇を司りし我が女神シュブ=ニグラスよ、この場に闇に通じ穴を開けよ。このものたちをその深き深淵に沈めたまえ。いあ しゅぶにぐらす いあ しゅぶにぐらとふ」


空に巨大な真っ黒な穴が開き、ブラックホールのように俺たちを引っ張る

俺たちの体が中に上がり、飲み込まれようとする


影「さらばだ。この次は真の姿にて相対するとしよう」


そう言うと溶けるようにして消えていった

さて、どうしよう。このままだとあれに飲み込まれそうだ

>>998


続きは次スレに書くからこのスレは埋めておいてください
997 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 17:37:45.34 ID:5vUPFZOAO
kskst
998 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 17:38:17.94 ID:EcE6cJfB0
蟲の糸で全員を固定
999 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/07/30(火) 17:38:54.41 ID:EcE6cJfB0
>>998
大地にね
1000 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/07/30(火) 17:39:27.17 ID:1hktxUz2o
>>1000なら全員助かる

そして勇者の人外娘ハーレム人数が増える
1001 :1001 :Over 1000 Thread
              /\
            /:::::/
     ,. - 、 /:::::/     . 、
   〃´⌒>':::::::/   ,. <::::::::〉
   {{. /:::::/ヾ>:'´::::::;>'"´
  く^>':::x=fム<´::::::>'"
 /:::::厶イ:::::::,.>'´}}
く::;.:ィ´::::::::x<乂_/ノ       SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
 ヽ:>'"´ヽ.> ` ¬'´       http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
モバP「愛情度変更メーター?」 @ 2013/07/30(火) 17:02:53.73 ID:F39a0eg10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375171373/

姉「弟ーー!!」弟「姉さん!?」 @ 2013/07/30(火) 16:48:13.25 ID:/iWdkNUC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375170493/

愛海「ハワイだ!海だ!おっぱいだ!」モバP「土遁・心中斬首の術!」ザッ @ 2013/07/30(火) 16:20:00.04 ID:wyvE3nDwo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375168799/

【安価】女神「世界を作ろう」 @ 2013/07/30(火) 16:17:57.48 ID:GbEhlMiDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375168677/

テスト @ 2013/07/30(火) 15:42:25.09 ID:FZkFkq1/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375166544/

◉ω◉ @ 2013/07/30(火) 15:17:35.94 ID:8edWwGRzo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1375165055/

【避難所】ポケモンBW2総合 @ 2013/07/30(火) 13:36:02.21 ID:g8fIJKgio
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1375158962/

【安価改訂版】上条「せ……戦国時代?」 @ 2013/07/30(火) 12:43:00.44 ID:Am5eH3Hl0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375155780/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

222.65 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)