このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

森久保乃々「闇のおじさん」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 21:13:16.25 ID:TS9JOtpO0

おじさん「……そこの……女の子さん……なにやってるの?」

乃々「も、もりくぼのことは……ほっといて欲しいんですけど……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1377778396
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【ミリマス】松田亜利沙が写真撮影を依頼される話 @ 2020/11/27(金) 00:00:13.36 ID:zlRaz8c80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606402813/

麦野「好きな男を攫って物にするのは暗部の常識でしょ」 @ 2020/11/26(木) 22:36:47.62 ID:Or8qE2Zw0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606397807/

■ A雑総督府/萌竜会本部 ■ @ 2020/11/26(木) 21:20:36.48 ID:Fd6AGtjl0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1606393236/

アプリで付き合ったことあるやつちょっと来い @ 2020/11/26(木) 11:58:41.98 ID:W4Ao5errO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1606359521/

三葉ムツミ「どうにかしてタカトシ君をオカズにしたい」 @ 2020/11/25(水) 23:58:30.68 ID:HVJ4KGRV0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606316310/

リーネ「芳佳ちゃん、何それ?」 芳佳「耳かきだよ」 @ 2020/11/25(水) 23:12:25.11 ID:euR5DOCUO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606313545/

【モバマス】はっぴーばーすでーとうまいふれん @ 2020/11/25(水) 20:28:56.65 ID:bNcP7q9DO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606303736/

侑「あれ?ここどこだっけ?」かすみ「私が先輩を支えます!」 @ 2020/11/25(水) 18:45:57.05 ID:yiYqiAfTO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1606297557/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 21:28:15.76 ID:TS9JOtpO0

モバP「あ……清掃のおじさん! 乃々、見ませんでした?」

おじさん「いや……知りませんが……」

モバP「そ、そうですか……乃々ー! どこいったんだ、乃々ー!!」ダダダ……

おじさん「……元気な、人だなあ……」

乃々「あ、あの……助けてくれて、ありがとうございました……」

おじさん「あ、思い出した。森久保乃々ちゃんだ、君」

乃々「し、知らなかっただけ……ですか」

乃々「! プ、プロデューサーさんに、言わないでほしいんですけど……!」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 21:31:31.92 ID:TS9JOtpO0

おじさん「……さっきの人か。ケンカでもしたんですか?」

乃々「そうです……もりくぼいぢめです……嫌だって言ってるのに……」

おじさん(まさか……ハンザーイ的な事を……!?)

乃々「お仕事させようと……するんです」

おじさん「いや、それはやりなさいよ」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 21:34:10.66 ID:TS9JOtpO0

乃々「うぅ……こ、ここにも、もりくぼの敵が一人……私は……静かに暮らしたいだけなのに……」

おじさん「……どうでもいいですが、ちょっとそこどいてくれませんか? 掃除ができないので」

乃々「あ、はい。すみません……」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 21:38:42.23 ID:TS9JOtpO0

おじさん(森久保乃々さんか……なんというか、シャイなのかな。仕事したくないとは……)

おじさん(……まあ、気持ちはわからなくもないけどね。俺も出来れば仕事したくない……)

おじさん(でも……そんなこと言ってたら食えなくなるしなァ……)

おじさん(それにあの子は、逃げ腰的な意味で仕事したくないって言ってるけど……)

おじさん(俺は、めんどくさいって理由、怠惰なもんだよ……はあ、なんだかなぁ……)
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 21:42:04.95 ID:TS9JOtpO0

おじさん「また君か……そこ、気に入ったんですか?」

乃々「あ……おじさん。お久しぶりです」

おじさん「……また、お仕事から逃げてきたんですか?」

乃々「うぅ……私にはむーりぃー……他に、もっと可愛い娘、いっぱいいるのに……」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 21:47:43.61 ID:TS9JOtpO0

乃々「だのに……プロデューサーさん、いっぱいお仕事取ってくるんです……」

おじさん「……そりゃ、君に期待してるんでしょう」

乃々「うぅ……しゃべるのも……苦手なのに……」

おじさん「……まあ、その気持ちもわからんでもないですけど……」

乃々「おぉ……! も、もりくぼの仲間が……ここで一人……!?」

おじさん「……で、ちょっとそこどいてくれませんか? 掃除ができないので」

乃々「あ、はい。すみません……」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 21:50:44.90 ID:TS9JOtpO0

おじさん(あの子は……確か、14歳だったか……)

おじさん(弟の子供が確かそれくらいだったな……今、どんな感じだろう?)

おじさん(……俺も、結婚とかしてたら、あのくらいの子供がいてもおかしくないんだよな……)

おじさん「はぁ……最近疲れやすいや……もう寝るか……」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 21:55:14.18 ID:TS9JOtpO0

おじさん「……で、また君ですか……」

乃々「あ……どうも、仕事熱心なお掃除のおじさん……仕事から逃げたいもりくぼです……」

おじさん「……はぁ……森久保さん、何か飲みますか?」

乃々「え……?」

おじさん「俺も言うほど仕事熱心じゃありません。一緒に何か飲んで、少しサボりましょう」

乃々「あ、はい……じゃあ、りんごジュース、おねがいします……」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 22:03:34.68 ID:TS9JOtpO0

おじさん「へぇ……森久保さんは、親戚に誘われてアイドルを……」

乃々「はい……それも一回だけって話だったのに……なんだか、人気が出ちゃって……」

おじさん「ははは……聞いてる分には、うらやましい限りです」

乃々「うぅ……でも、ほんとむーりぃー……あそこに立つのは……命の火が消えそうになります……」

おじさん「……まあ、外野の意見ですよね。スポットライトの光を浴びてるのを、ただ見ている……」

おじさん「こんな風に、裏方の……闇の中にいるとね……誇りを持ってやってる人もいるのかもだけど……私は違う……」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 22:09:35.65 ID:TS9JOtpO0

乃々「私としては……うらやましいです……静かな仕事です……おじさんも、静かなのが好きで、清掃やってるんですか……?」

おじさん「いや……俺は、これくらいしか、仕事の面接に受からなかったんです。もう……年齢的にも、厳しいから……」

乃々「うぅ……世知辛いです……」

おじさん「ははは……だから、森久保さん。貴方に期待して、貴方に仕事があるなら……頑張ってみるべきだと思いますよ」

乃々「うぅ……で、でもぉー……」

おじさん「……まあ、気持ちはわからないでもないです。闇の中は、居心地がいいから」

乃々「……闇の、中……ですか?」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 22:12:43.21 ID:TS9JOtpO0

おじさん「そう。闇の中は涼しくて静かで、ゆっくりとできる。でも……そこにずっといるのは、どうも人間にはよくないことらしいです……」

おじさん「光を浴びずに、ずっと闇の中にいると……淀んでくる、腐ってくる」

おじさん「やがて、生き抜こうとすら思わなくなる……死人も同然になる」

乃々「お……おじさん……!?」

おじさん「森久保さん……貴方は、そんな場所にずっと居たいですか? 自分が生まれなければよかったという感覚を……知りたいですか?」

乃々「ヒッ……!!」ダダッ!

おじさん「怖がらせちゃったか……悪い事をしたかな」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/29(木) 22:14:22.41 ID:na5TfxoNo
おっさんの思考が重すぎだろwwww
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 22:14:39.63 ID:TS9JOtpO0

おじさん(森久保さんはアレ以来、ここには来ない……プロデューサーさんとやらが、相変わらず机の下に隠れたりしてるって事を言っていたけど……)

おじさん(でも……この数ヶ月間、あれから頑張ってるみたいだ……前に、ライブに出ているのをテレビで見た)

おじさん(どうにも涙目だったが……うん、光の元に出れたなら、なによりだ)

おじさん「……おや、電話か……」ヨルハージコケンオデ……

おじさん「……はい、社長、何か……?」

おじさん「え……解雇……ですか……」

おじさん「……そうですか……わかりました……」
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 22:17:22.79 ID:TS9JOtpO0

おじさん「……解雇……か。はあ……これでまた、無職か……」

おじさん「新しい働き先……見つかるかな……下手すりゃ、こんどこそホームレスだな……」

おじさん「……とにかく……寝よう……考えることに、疲れた……」

おじさん「……もう、ああすれば良かった、こうすれば良かったと考えることすら……面倒くさい……」

おじさん「……やっぱ……闇だけじゃ、良くないな……最低な考えしか、浮かんでこない……」

おじさん「……俺は、生まれてこなければよかったかな……そうすれば、もっと平和なままだったのに……」
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 22:19:44.81 ID:TS9JOtpO0

弟「まったく……兄さん、結局迷惑かけてんじゃん……俺に迷惑はかけられないって、家を出たくせにさ……」

弟嫁「まあ……仕方ないわ。死人に文句を言ってもしょうがないもの」

弟「……自殺も疑われたらしいけど……不養生からくる病死ってことがわかって良かった。自殺だったら、世間体が悪すぎる」

弟嫁「まあ、お葬式、さっさとすませちゃいましょ……あら、どうしたのお嬢ちゃん? え、手紙? あ、ちょっと……!」

弟「ん? どうしたの?」

弟嫁「いや……なんか、女の子が、手紙をあなたのお兄さんに渡してくれって……」

弟「へえ? おばさんのとこの●●ちゃん?」

弟嫁「いや……親戚の子じゃなかったみたい。でも……どこかでみたような……」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/29(木) 22:22:01.54 ID:7u4xKFU5o
(´;ω;`)ウッ
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 22:23:54.18 ID:TS9JOtpO0

闇のおじさんへ


 こんにちは、もりくぼです。

 あの時は、いきなり逃げちゃってごめんなさい。その、怖くなっちゃって……。

 あの言葉を聞いて……私は、少しだけ、光の元に出てみようと思いました。

 こんな私だけど……闇の中にいる人に、光の中でもなんとかなるよって、伝えてみようかなって……。

 でも……闇の居心地の良さからは、完璧には抜け出せそうにはないです。


 おじさん……本当の本当に、闇の底に逝ってしまったおじさん。

 もりくばは、静かな闇の中で時々休みながら……もう少しだけ、光の中で踊ったり歌ったりしようと思います。

 おじさんのいる、闇の中に届くかどうか、わからないけど……もし良かったら、応援して下さい。

 小梅ちゃんが喜びます……たぶん、私も喜びます。それでは……さようなら。


                                   もりくぼより
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2013/08/29(木) 22:24:47.76 ID:TS9JOtpO0
終わりです。これで、本当に終わりです。

ありがとうございました。
さようなら、さようなら。
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/29(木) 22:26:39.98 ID:IYJLNstro
(´;ω;`)おつ
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/29(木) 22:28:11.71 ID:8y6OrxJCo


文字通り闇に飲まれたのか……
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/29(木) 22:37:14.67 ID:8QKaeoPMo
おっちゃんの事を救ってあげてもよかったんじゃよ?
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/29(木) 22:39:39.61 ID:Wx7DWCKR0
おじさん……

乙でした……
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/29(木) 22:41:00.46 ID:HU0IkcIA0
まさか>>1は自殺願望者じゃないよな?

乙。
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/29(木) 23:51:34.08 ID:TS9JOtpO0
おじさんは救われません。

めんどくさいとおもてる人は、救われたいとすら思わなくなるからです。
そうなったら、もう、無駄です。
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/30(金) 10:55:49.77 ID:OZQUCU3Co
おつ
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/08/30(金) 13:33:19.46 ID:Oq51SMNTo
乙。
10.38 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)