このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

監督役「名も無き聖杯戦争を運営する」 その3 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 01:20:54.25 ID:9qPXmBKWo
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,
   |,イ. l .ヽl  .l             l
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}        よくあるFateの安価スレ。
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l        聖杯戦争の監督役をやります。
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l
   `ーイ`ー,l .l           , イ/        今回は他のスレと設定を共有したお祭り企画のはずでした。
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|
         .フ::::::f::::l全l:::l:|
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J

前スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379252600/
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1380386553/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1381508454
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

安価 未知との遭遇 @ 2018/10/15(月) 18:38:17.74 ID:3VffYmXvO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539596297/

蜘蛛の巣 @ 2018/10/15(月) 13:44:44.74 ID:5x7M7qXw0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1539578684/

紙兎ロペ「シンデレラガールズ……すか?」アキラ先輩「最近ハマってんだよ」 @ 2018/10/15(月) 12:50:46.93 ID:NbVlmFca0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539575446/

絵里「亜里沙がボランティア先の養護学校でパワー系池沼にレイプされた……?」 @ 2018/10/15(月) 12:03:07.45 ID:Dtye1C6i0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539572587/

プリンス @ 2018/10/15(月) 08:37:25.94 ID:ytvB8LcBO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1539560245/

復活キタ━━━━━━━━!! @ 2018/10/15(月) 08:17:25.05 ID:NSUhIs8Yo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1539559044/

復活のA(あるいはV) @ 2018/10/15(月) 06:39:19.97 ID:WlyHp43Ao
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1539553159/

書き込みテストスレ @ 2018/10/15(月) 03:21:27.36 ID:8p5miMbl0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539541286/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 03:25:28.19 ID:0SEo/tP5o
建て乙!
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 07:40:07.97 ID:dRJ1KWXAO
前スレ>>1000
Yu-zyoのカードくるか
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/12(土) 19:40:08.73 ID:Gq0W60md0
前スレ>>1000
その手があったか!
確かにチーム・サティスファクションも三人居るし丁度いいな
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 22:21:38.22 ID:Hwb++I8jo
                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__   僕のターン、ドロー。メインまで。
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ レインボー・フィッシュを攻撃表示。
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ さらに僕はヘルモスの爪を発動!
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ  場のモンスター1体を装備魔法化する!
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /      僕が対象に選ぶのは 下三
              __|  >  イ        1.ガンテツ 2.レインボー・フィッシュ
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l
.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:r――ュ !/.:.:.:.:.l
;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.:.:.:.:.l

/何故fateスレでオリカの効果に悩むのか……
6 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 22:22:25.96 ID:Hwb++I8jo
トリ忘れてた。
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 22:22:49.70 ID:ZyH0j+Wio
ksk
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/12(土) 22:24:02.40 ID:Gq0W60md0
2
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 22:24:25.30 ID:2U/ttueCo
2.レインボー・フィッシュ
10 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 22:52:38.93 ID:Hwb++I8jo
     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉   レインボー・フィッシュはタイドオーバーの残した滝を昇り
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /    
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{     新たな竜として天に上る……!
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |       ヘルモスの爪により、レインボー・フィッシュを装備魔法化!
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´
               }::.. : .     ー―      /::::}

                       l`l
                       | |
                       | |
                       | |
                       | |
                       | |         天潮環 アーク・ブレイドを、ガチガチガンテツに装備!
                       |::|
                  ___|:::|_        ガチガチガンテツを攻撃表示に変更!
                    i/ヘ/////////≧、
                  ,x≦//////////////≧、
           _.,r≦////∨//////////////∧  (ガチガチガンテツ:500→800)
              (///∨////////////////////∧、
           ヽ-─、/////-/// ̄`ヽ、//////ヘ___
                    |////!//!´!::::::::|:::::::|¨ヽ////////
               ////ヘ!//! | :::::::|:::::::|  .∨、///∧__     バトル! ガチガチガンテツでダイレクトアタック!
             //!///∧/|〉|:::::::::|:::::::|   !/!ヽ/////ヘ、
            ´  ∨//!//! | ::::::::|:::::::|   |/| |///////∧   ミスターT(7400→6600)
                 ヽ/ソ.!/! |::::::::::|:::::::|.   ,!/| |////////∧
                      ¨ !/!.| :::::::::|:::::: |. ///! !////!`l////!
                      /;/ | ::::::::::|::::::::| //!/!〉!//// |///∧  僕はこれでターンエンド!
                  |/! .|  ̄ ̄|  ̄ | ' !/| |///リ  !////∧
                  !/ .|    .|   | ///.|////  |//////〉
                   |    |.  .|./// ////.  |/////リ
                     |.     |.   |// ////l.   |/////リ  オレイカルコス探索組の帰還判定
                       |      |   |/ ////リ    !/////|  1〜4:来るよ
                   |..    |.    | /////|   |/////   5〜9:来ないよ
                      |       |    |/////|.   |///∧  
                      /     |    ∨///!|  /////ノ  
                 /.       |     .∨//リ // ̄ ̄     直後コンマ
                   /        |      ∨/ /′        闇の共鳴-1 帰還中-1 裏面世界(コンマ一桁目と二桁目を比較し、小さい方のコンマを用いる)
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 22:53:02.61 ID:ZyH0j+Wio
ksk
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 22:58:51.08 ID:2U/ttueCo
oh
13 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 23:00:31.95 ID:Hwb++I8jo
闇の壁を突き破って、三人の男が戻ってくる。
僕と相手の周りをぐるぐる回りながら、男たちは声を重ねながら話しだした。


       , --- 、_    , --- 、_  , --- 、_  
      /ミミミヾヾヽ、_ ミミミヾヾヽ、_ ミヾヾヽ、_     よよよくやった私しし
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヾヾヾヾjj┴彡ニヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ‐'"´   ヾ.三ヽ   ヾ.三ヽ  こここれよりオレイカルコスの力をわたそううう
  ,' /            ヾ三ヽ     ヾ三ヽ   ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i     ./ }ミ i  .../ }ミ  受け取れ。
  | |              / /ミ  !      / /ミ  !   / /ミ 
  } | r、          l ゙iミ __」    l ゙iミ __」  l ゙iミ     受け取れ。
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }__∠二、__,ィ|/ ィ }二、__,ィ|
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj'     / |lぅ lj..  / |l         受け取れ。
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/、_  -'  レ'r'/  -'  
   `!     j  ヽ        j_ノ..ヽ     .. j_ノ    .. j
   ',    ヽァ_ '┘     ,i.ァ_ '┘     .,i      .,i      『オレイカルコスの結界!!!』
    ヽ  ___'...__   i   ハ_...__   i.   ハ_   i.   ハ.. 
     ヽ ゙二二 `  ,' //八二.`  .,' // 八 .,' // 八,'
      ヽ        /'´   / ヽ   /'´   / ヽ/'´   / ヽ'´
      |ヽ、__, '´ /   /   \'´ /   /   \   /   \ 


三人の男が青い宝石を手渡せば、相手のデッキが光り輝く。

                            /ミミミヾヾヽ、_
                         ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
                        / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ   ご苦労、私。
                        ,' /            ヾ三ヽ
                        j |             / }ミ i  では私のターン、ドロー。
                        | |              / /ミ  !
                        } | r、          l ゙iミ __」  スタンバイ、メイン。
                        |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
                        |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj  私は手札より……
                        「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
                        `!     j  ヽ        j_ノ    フィールド魔法、オレイカルコスの結界を発動!
              ,.-、             ',    ヽァ_ '┘     ,i
     ,.-、.,_      /  l!            ヽ  ___'...__   i   ハ
     /  ヾ`'''‐-、. ゙、  .l!          ヽ ゙二二 `  ,' // 八
     ヽ、   \ノ_,.,ヽ.l   ヽ          ヽ      /'´  / ヽ
   _,,,..r‐゙ヽ、  ヽ‐'゙ /`  ゙、             |ヽ、__, '´ /,. ''゙:::;:-'" フ\
-‐'''"_,,.、-‐'''"\.__ノ  l.     ゙,           |  ,、 ''"‐''"´,.-''"   /   〉
‐'''"´   ヽ、.   ゙ヽ、  '、    ノ          >:::::::::::;::-'''゙    /   /::::
       〈`ヽ、.   `ヽ.  、/           /"゙、r''"     ./   /:::::::
      /! _ ``''‐、._,ノ-、.l         _,.z'゙/,.., ´     /   /:::::::::
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 23:06:09.19 ID:rGCAbQMYo
問題ない。オレイカルコスは負けフラグだ
15 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 23:10:46.39 ID:Hwb++I8jo
           , --- 、_
          /ミミミヾヾヽ、_      
       ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
      / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ   魔法カード、悪夢再び。     
      ,' /            ヾ三ヽ
      j |             / }ミ i  墓地より暗躍のドルイド・ドリュースとアンブラル・アンフォームを選択して手札に加える。
      | |              / /ミ  !
      } | r、          l ゙iミ __」  パチパチ パチパチパチパチ パチッパチッパチッ
      |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }                                              パチパチ
      |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj 私は……    パチパチ パチパチ パチパチ
      「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/                                       パチ
       `!     j  ヽ        j_ノ  パチ
       ',    ヽァ_ '┘     ,i                           パチパチ                              パチパチ
        ヽ  ___'...__   i   ハ   
         ヽ ゙二二 `  ,' / λ   テキスト確認します。その装備魔法見せてください。   パチパチ
         入        /  / |ヽパチ
      _,./|   ヽ、__, '.. ‐''´   ./  \、    パチ
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=< ̄     /    | `'''‐- 、.._   ……1ターンに1度、相手の効果・攻撃宣言にチェーンして装備モンスターと装備魔法を除外。
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _      パチ
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i   フィールドのカード1枚にレインボーカウンターを乗せ、そのカードは効果の発動・攻撃宣言が不能。
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」パチ                                                       パチ
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l  レインボーカウンターの乗ったカードを手札に戻し、フィールドに帰還する……か。     パチパチ
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;                                             パチ
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //  なかなか強力な効果だが、この状況で恐れることはないな。          パチパチ
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7   パチパチ
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/   私は暗躍のドルイド・ドリュースを召喚し、墓地のアンブラル・グールを蘇生。
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../
16 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 23:22:26.46 ID:Hwb++I8jo
       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ    チェーンは無いか。そうだろうな。
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ  そのカードは、効果の発動に反応し、以降の効果発動を封じるのみ。
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  ! 複数のカードを並べてのコンボは止められるが、1枚1枚で攻めていく
  } | r、          l ゙iミ __」
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ } 私のようなデッキに対してそう強力な効果ではない。
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/  私は2体のモンスターでオーバーレイ・ユニットを構築。 
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八    直後コンマ
      ヽ        /'´   / ヽ   1〜3:ホープ
      |ヽ、__, '´ /   /   \  4〜6:パール
                       7〜9:エメラル
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 23:24:34.39 ID:rGCAbQMYo
ほい
18 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 23:30:30.95 ID:Hwb++I8jo
       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ   私はダイガスタ・エメラルをエクシーズ召喚。
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ バトルだ。ダイガスタ・エメラルで
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  ! ガチガチガンテツを攻撃。
  } | r、          l ゙iミ __」 
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ } 
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \


::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {三三三三l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉   (勝った……)
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/ 三三三 ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈 三三三 /::::::: 人::::::::::::/:::::::/
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>三 三ヽ::::〈 ヘ::::::::/:::::::::人    僕はアーク・ブレイドの効果を発動。
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈三三三三,|::::::〉―ヽ::{:::::: <:::::::ヽ
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - - `_:::ヽ三´`三´}:::/-=- }::X:::: 〉\:}  エメラルにカウンターを乗せ、
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ::::}   ヽ::/      レ≦Zz、 :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,.≦三Zz、 }’      ´¨っ:::「 》 |:::::/     今後の攻撃宣言と効果発動を封じる。
::::|h   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/`     -=- `三´  lハ/
. \ \ ヽ  }7   ゛`三彡´     -=三=-     .   
 }ハ::\ ー  )三=-             〉    /
.  }/ ヽ¨´}:lム,三=-            /     イ         これでガチガチガンテツはフィールドから消えた。 
       八:::| ヘ三=-    { rz 、__ ,    ,  ’
.        Y  \三=-  ` ー… ´   /            だがエメラルの攻撃は止まらない!
      「´ヘ    ≧ュ.、    -=-   /
.       |: : : \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |: : : : ::`≧ュ __ _ _ー._Lノl\            僕は護封剣の騎士の効果を発動!
    /  ̄l 、: : : : : : : : : : : : :|:::l:::| ̄     |  `ー
斗七´.   \: : : : : : : : : : : : :|:::l:::|       l             相手の直接攻撃時、このカードを特殊召喚し
         `ミ、...: : : : : : :|:::l:::|     ノ
           `ミ 、 : : : |:::l:::|   /               攻撃モンスターが攻撃力2400以下なら破壊する。
              ` : : :}:::}:::}彡´                 
                                       エメラルの攻撃力は2300。破壊する!

/ホープだったらワカメ死んでた。
/ミスターTにホープは合わないから、と思って補正つけなくて良かった……
19 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 23:36:03.66 ID:Hwb++I8jo
/あ、間違えた。カウンターはオレイカルコスの結界に乗せないと剣帰還できなくなってしまう。

         ,.-=== 、__
       ∠ミミヾj┴彡ゝ
      ,/ ,-ー'"   ヾヨ、  くっ……。
      |/        /7ミ!
      }|r、       l ゙iミ」  私はこれでターンエンド。  
      |]ム    _∠ニ,_ィト}
      ト、 ̄ ミl=r"  _/ |hj
      `!  ̄ j ,」 ̄  jr'
       丶 ,_`;..__  i ハ_
        ヽ ゙ー‐ ` ; /"八
         lヽ,_, /// \

ワカメドロー
1〜3:今欲しいのはこれじゃない
4〜6:このまま押し切る!
7〜9:これで終わりだ!

直後コンマ
精霊の加護+5 むしろ何引いても勝てそう+5 闇の波動-6 オレイカルコスの結界-3
裏面世界(コンマ一桁目と二桁目を比較し、小さい方のコンマを用いる)
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 23:36:36.88 ID:AuMlih+3o
ほい
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 23:37:01.76 ID:whiWEtnDO
我々の勝利だ…!
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/12(土) 23:37:17.16 ID:fvsmksLH0
素晴らしい!
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/12(土) 23:37:47.29 ID:9knLU47Z0
や、やっと終わったか……
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/12(土) 23:48:09.48 ID:rGCAbQMYo
やったか!?
25 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 23:52:52.92 ID:Hwb++I8jo
              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \
      /  l   !                 |          i  貴様、俺をデッキに入れておきながら
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !  罠カードがほとんど入っていないではないか。
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   ! 
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !  なんとも愚かしいデッキ構築。これでは俺まで低く見られる。
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│  
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│   俺をデッキに入れたのだから、貴様は勝たねばならん。
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | |       
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、  
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |  そこで、俺の力を活かせるカードを用意してやった。
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{!  身の程に合わぬ幸せ、感謝して頭をたれるがいい。可燃ゴミ。
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /

                   __
                 /:::::::::::ヽ   僕のターン、ドロー。ふ、ふふふ……。
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_  スタンバイ、メイン。
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j  僕はレジェンド・オブ・ハートを発動。このカードは、オレイカルコスの結界が存在する時
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ  フィールドの戦士族モンスター1体を墓地に送り、ライフを1000払って発動する。
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;) 
                     ',.   r-ヲ   / .l)   自分の場に、ヘルモス・クリティウス・ティマイオスを特殊召喚する!
                  丶、  ̄ /  |、  
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|
26 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 23:55:56.27 ID:Hwb++I8jo
                  __
                /:.:.:.'⌒ヽ
               /.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:\     ふん。
              〃:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:\
               //:〃:i:.:.、:.:.:\ヽ:.:.:.∨   オレイカルコスの結界などで
                \〈l:.:.l:.:、:ヽ:.ト、ヘ:}_:.:.′
                 `{Vヒセト、.:.fセテ/}/    我が栄光のロードを閉ざすことはできん。
                   _ `ヘ   iヽ /<:|
              |>-{:ト、 ‐ /| ̄`ヽ
              |   ト= 二==|  {_)|       -=─
      「>‐ 、__,f=┴ r|:::::::::___::|____L_  <     /
      ∨ O    |i /||:::::::∧ l<           ィチ /
      人        ∨:::: |l:::::/:::|i C    O ,イ≧=‐<   x=ァ    X=フ
 { ̄ヽ  <::::∨ O    :il:::::::::|i_/::::::|i         /:::::::::::: _ノ  //   / /
  `ヽ、\ >∨   Oil::::::::_><:::::::|iO     O /:::::::::::::::: フ//   / /
    \\}:::∧ 0  i|:::::::|///|::::|i      /::::::::>二ヽ/   / /
  {ヽ  \{|ニハ     il:::::::|///|::://      ヌ::::/  ,イ ̄\_ / /      / \
  ヽ ヽ /_::::::::::i  ol!:::::::|///|://O    //  \/::::::/ ̄ヽ_/      .//  \
    \∨/ニ 、|   ji:::::::::: ̄:::/′      /      \/ r─‐ヘ        //      \   クリティウス(2800)
     /::::: ̄ヽ_|   〃:::::::::::::::〃      ′      ∨/:__:::::ヽ    //____∧}
     /::::::::::::::::イ 0/ :::::::::::::::: |iO     ,        ...<У>ヽ ̄ヽ,  //      / ,
     _L::::‐彡//  /::::::::::::::::::::::|i      |  ,.イ   Y  |_/ 7/Y ヘハ //____/  ′
   /::::::::::::::://  /:::___:::::::::|i  /ヘ ,|_/ /     | У厶仆‐く::::/__∨/       / ∨
    l::::::::::::: // 0/ ̄| |<-、| ̄|i  , - 、   /.    //////ニ!::::::トー/____/ ∨
  / ̄ `ヽ,/  /_ .!   (__,|_|i//   `<.     }≧ z 升|__|::::::∨       / ∨

            ,r 、
        /   \
.        /      \
.       , /       \
       f}Y        /
      ,' /        /             、      _,.、. -、
, _     ,' /         /            ト、.ヽ` ‐-‐' ´   ` ミ、    俺、参上!
ヽ、丶 / /        /             | `ヽ       `ヽ 乂
  ヽ Y /   ,.-、   ,/             |. |  `、 、-、 _`二≧` ミヽ、_
   ! / /__,/  ,i、  ,/             / | |l ト、`ヾィ叨ヘ! ,〉`-、ヾ´ 俺達が特殊召喚に成功したとき!
.  ∨ ,/   / .i ,/              ヽ. |! .liミ戈j→ヽ i´ム、\`ゝ
.  / r'  _,.-´   _レ.i,/               ヽハ、l!ヽヘ、-=' / |'|::∨`ゝ
.  \!  !  -‐ '´   ,∨               ハ‐-..`_!;| `iイ ト.」'|:::::∨`
    \ヽ 〈 〈 `Y-ノ_             r、/::::l::::::、‐┴!-i┴-∨ ̄¨┴‐-...,ri
     \       'ヽA`丶、         ,/::::\::l:::::::ヽ/´ -‐'´∨:::::::::::::::::::::/!
      \     }/:::::::::::`丶、  _,...-:'´:::::::::::::::::}::::::::|      /:::::::::::::::::::::/:|7   ヘルモス(2800)
        {ヽ.   /:::::::::::::::::::::::::`´::::::::::::::::::::::::;‐ヘ!::::::::|       /:::::::::::::::::::∠-<_
          ! \._/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;‐'´  ∨:::::!     ,/:::::::::::::::::/:::::::Y   r、rヘ、
        ∨ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;‐'´     |::::::| ,.二_¨/:::::::::::::::::∧:::::::::::|  ,!、j'‐ 〉
         ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ¨´  ┌..、   j>:|´   〈::::::::::::::::/  V:::::::::〉.-{、{   〉
                           |:::::::`:‐/::::::」    ∨::::::::::/   V::::/:::::f{ {、._ /
                    ,.-'´ ̄ ¨ ─┴─,=イ‐7 ̄  _    ∨:、 ̄ヌ    V::::::::::!、-/
              ,.-'´           / /7,. ‐ '´      V:::\ ̄、:―.Y::==--`
              ∠´---―‐- 、 _  ,/´}/ Y         <:::::::::\:::::`丶:、_/´
                      ` '   '    |  /    ,. - |::::::::::::::\::::::::::::::;>
                            | ∠ -‐ ´   !:::::::::::::::::::;>::::://
                              /     、 ___ !:::::::::::://:::/、/
                           ,.「`丶、._____|:::::; ∨/
                        ,.-'´:::::::\:::::::{::::::::::;.-:´|/::::!> .´
                       ,.-'´:::::::::::::::::::::\_|≦´::::::::::::::::::::::!
                    ,.-'´::::::::::::::::::::::::::::;.-'´  ̄';::::::::::::::::::::::::|
27 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/12(土) 23:57:01.42 ID:Hwb++I8jo
          / :..:::::::::::::::::::::::.. ハ              |       ̄ ─  __
`..丶 、     / .::::::::::::::::::::::::::::::.. ハ              |               ̄ ─  __
:::::::::::::::`.丶、/ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ハ              |                      ̄l
::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::::x::::::::::::::::::::::::::..ハ.           |                        l   オレイカルコスの結界を
:::::::::::::::::::::::::::::::/ ∨ ヽ∧:::::::::::::::::::. ー─────‐!                    l
:::::::::::::::::::::::::::::/  /  /  i::::::::::::::::::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::: !                     l    耐性を無視して破壊する!
::::::::::::___|〃/〃/ / !::::::;イ//_,ィ:::::::::::::::::::::  /!                      l
:::::::::/   r──' _/,〃ト.|/ /_/ 〃/::::::::::::::::::  ,.' !                       l
::::::/    j | ̄ ̄___|``''ー;  ,ス_   ` 、:::::::. /  :|                       l
::::/   イ川 |lll / >、.     / ,人_  ̄`i V:: /   :!                   l  ティマイオス(2800)
:/ ,/::::|  |  |/ん i`i、  /イrイ ハ   ,  Y´     |                   l
 .:':::::::::::|  |  || ヒソ !   |fチハ!/::ハ   ',  ',`丶、.  |                    l
'>  ::::::|  |  |ー‐--    !`ー j{::::::ハ   ',  i::::  ,.>:!                      l
`丶、::::::|  |  ├‐ァ     ゝ ̄ ,!::::::::ハ  ム !‐''´  │                      l
   `i´|  |  |》/ /ニ7  / _,.- '"', i ',│     :!               _     !
.    | ヘ ハ.  ! ト、 `ー' ,.∠:: ==≧   ', ! X    │            /f  ∨  l
─一 "`ti i、i  !_|-f=チ´   /》 /    X       :|              / 、.   j   !
  `丶、 ∨ ヽ ゝ ̄ アz― '》∠___          |              i  `   ∨ !
   ̄ ̄ ̄`、.    /_>、     ∠           r───x───‐┬{       ',┘
          `丶、 i/////∧  / ハ        /      \      |  、.      ∨
        ____,>=、///∧. /  ハ.      ,. 、 /          \.  /   i       ∨
           /     ̄ ̄ ̄ ア万万アア´  `丶、ヽ        ヽ'´ ` ー‐|       ∨
 、       /        ////// i       `丶、       i      !       ∨
 ̄\                  //////    |          ',      |   /         V
ヽ   \            //////   ,イ \         ',      |  /           i
 `、.  \           //////    i !   ` t、      ',    _! /           |
  `、    \        i/////i     i !  `ー'´ `、     Y     }               /
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:00:08.61 ID:c6oLJfPDO
オレイコルカスは確か破壊されたら負ける効果があったはず……
29 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 00:00:30.16 ID:in4KBfIKo
     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{    バトルフェイズ!
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l     三体で攻撃すれば、7200ダメージ。
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./       これで終わりだァ!
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´
               }::.. : .     ー―      /::::}

       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i    待て。
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」   お前は知りたいとは思わないか。 
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/    お前の出生の秘密。
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i      何故お前が、死線の蒼としての力も
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八    そして聖杯の器としての力も発揮できないのか……!
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \


どうしようか 下三

1.しねぇ! 2.気になる……! 3.そのほかなんでも
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:01:16.69 ID:/cpUPdcBo
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/13(日) 00:01:56.34 ID:iguWTnXI0
1
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:03:26.27 ID:hMKfhO5Go
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/13(日) 00:03:42.30 ID:B6Kjeqil0
1
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/13(日) 00:03:52.02 ID:tYjRJn8T0
知るかぁぁああ!! そんな事よりも、お前を倒して食糧を奪い取る!
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:04:04.93 ID:c6oLJfPDO
僕は僕だ!
貴様は消えろ!
36 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 00:05:47.38 ID:in4KBfIKo
オレイカルコスの結界
フィールド魔法
このカードは無効にならず、破壊および除外することもできない。
自分フィールド上のモンスターは攻撃力が500ポイントアップする。
自分は魔法・罠ゾーンに後衛モンスターを置くことができる。
自分フィールド上に前衛モンスターが存在する限り、後衛モンスターを攻撃することはできない。
この結界の中でデュエルに敗北したデュエリストは勝者に魂を奪われる。

原作のオレイカルコスって確かこんなだったはず。
フィールド離れて負けになるのは蛇神ゲーの方。

舞が発動した結界が外部からのパンチで壊れても舞死ななかった。
37 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 00:08:51.25 ID:in4KBfIKo
           /: : :/ : : : : : : : :/´_`ヘ|: : : :/}: : :/  1≧- ― -l: Wヘ.     }: : : l: : : :{    | : : : : : : : : : : : : : :
            l: : ∧: : : : : : /, '゜  ヽ.|: : :/ .l: :./   {´       ヘ: }ヽヘ,  /: : :/{: :/.     .l: : : : : : : : : : : : : :
           Y{ l: : : : W ./_ }´ /.l: :/  l: /   . ∧      }'  i1ヘ {: : : {/:/     / : : : : : : : : : : : : : :
            `ヘ Y: : ::{ _   -/ }/   _}/    }\   o    }'∧\_/W    _ノ: : : : : : : : : : : : : : : :
.               Y: :ヘ ゚. ̄,  /  _三      .ミ`¨ -= - ´  〈: :∧:{    .}: : : : : : : : : : : : : : : : : :
               /:/: : :∧ l  }    _三        -=≦三彡´  }/ }'    _ノ : : : : : : : , : : : : : : : : : :
             -_彡’: : : : : { `ヽ´     _三: :                /      ,}ハ: : : : : /: : : : : : : : : : :}
              /: /: : : : :.人 _l    _=三: : :     _,-             ≧=- 、,}: : : : : : : : : : : : : : : :.∨
.             l: /: : : : : :///   _=三::: : : :  ./ \_          .1{    ー=ヽ彡´ .}: : : : /: : : : : : :∧
              Y: : : :/  /{.   U三::: : : : :  .l\__   \       丶 j;{∧。     i!   ,': : : _: : : : : : ∧{
             _Y:/     .∧   _三ニ::: : : : : . |   `ヽ 、\        寸、   _7 /: : : :{/: : : : W `
 \_        /  }/      .//∧   三::: : : :   l.    < \ \       寸≧- /: : ∧: : : : : : :/
.   \  ̄\/   三\      //∧  三: : : :    Y    ヘ \ \_,,        .'}: : : ∨: : : , ' ´
       /         、.     //∧  三: : :.     Y     l  ∧/´        . ' \: : : : W
        、         \    /// 、 三      `寸 、.  l,  ´         人   }: : :∧{
        \           、   ///∧ ニ           寸_/       u  <     ヘ〔
          、           \.  ///∧=                 .  ゚          `
          \              、///// 、            .  ´
            、            \///// \    .  ´}'
              、           ,\//   ー ´
               \.          /:::::::≧- 、       しねぇ! 三体のモンスターでダイレクトアタック!
               \      /:::::::::/ /
.                  \.  /::::::::/ ./

       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i   別の闇に依ることで
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」   私の精神干渉を無効化したのか……!? 
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/   これが、混沌の使者……!
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__    う、ぐわああああああッ
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \

直後コンマ
1〜3:ミスターTのカードはミスターTが死んだら消えるよ
4〜6:ワカメは混沌の力でミスターTから食料になるカードを奪うよ
7〜9:ワカメは混沌の力でミスターTのカードをまとめて奪うよ
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:10:00.93 ID:c6oLJfPDO
ナムサン!
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:11:37.68 ID:c6oLJfPDO
闇から生まれたカードじゃ腹壊すかもしれんし(震え声)
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:12:10.41 ID:/cpUPdcBo
なんだこの食運のなさは
41 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 00:14:17.61 ID:in4KBfIKo
::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {三三三三l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/ 三三三 ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈 三三三 /::::::: 人::::::::::::/:::::::/  お、おい。食糧は置いてけよ。
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>三 三ヽ::::〈 ヘ::::::::/:::::::::人
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈三三三三,|::::::〉―ヽ::{:::::: <:::::::ヽ 待て、なんだよ急に消えるなよ。
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - - `_:::ヽ三´`三´}:::/-=- }::X:::: 〉\:}
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ::::}   ヽ::/      レ≦Zz、 :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,.≦三Zz、 }’      ´¨っ:::「 》 |:::::/  
::::|h   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/`     -=- `三´  lハ/
. \ \ ヽ  }7   ゛`三彡´     -=三=-     .     ああ、そうか、そのカードの山が戦利品……あっ。
 }ハ::\ ー  )三=-             〉    /
.  }/ ヽ¨´}:lム,三=-            /     イ
       八:::| ヘ三=-    { rz 、__ ,    ,  ’
.        Y  \三=-  ` ー… ´   /
      「´ヘ    ≧ュ.、    -=-   /
.       |: : : \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |: : : : ::`≧ュ __ _ _ー._Lノl\
    /  ̄l 、: : : : : : : : : : : : :|:::l:::| ̄     |  `ー
斗七´.   \: : : : : : : : : : : : :|:::l:::|       l
         `ミ、...: : : : : : :|:::l:::|     ノ
           `ミ 、 : : : |:::l:::|   /
              ` : : :}:::}:::}彡´

男は黒い霧に姿を変えたかと思うと、霧が集まって真っ黒いカードに変わっていく。
だがワカメがそのカードに手を伸ばすと、全てのカードが闇の中に消えてしまう。
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:15:10.51 ID:J4MQy1KTo
あっ(察し)
43 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 00:17:36.07 ID:in4KBfIKo
                      _二__   __   直接争っては不利か。では我々は人間界でオレイカルコスの力を使い
                  ,-‐ー''"´、:::::::,-'"´:::::::::`‐、  闇の拡大によって力を蓄えていくとしよう……。
       ,、-‐ー-''"´`‐、   /::-‐ー、:::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::ヽ      ,、-‐ー‐- 、
    ,、-'´::::::::ミ/:::::::::::::::::>'´:::::::::::::::\:/⌒``‐:::::::::::::::::::::',   ,.-'´:::::::::::::::::::::::``‐、   さらばだ、混沌の担い手よ。
  //,-''"´``:::::::::::::::::::/:::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::', /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 /:::/::/::::/::::ミ/:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l/;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  そして、いずれまた闇の中で会おう。
./::::l::::(:::::l,-''"ヽ、::::::::::::::l::::::::,-‐ー-、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ',:::::ヽ:三≡l;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
l:::::::l:/l"ヽ:\.__  ``‐-、::l::::/     `'       :l::::::l::::::::::::l;;;;;:;:;:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
!:::::::l l  `‐、三三二=-ヽl::l              l::ノ:::::::::,-、;;;;;:;:;:;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:l
l::::::::l l    `‐-``>._  l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',;;;;:;:;:::::::::::::ヽ:::::::::::::::_,、-_:l
.',:::::::ヽ_ヽ、   ,、-'´;;;;;;;ヽ'´:l           _   ヽ::l くヽ l;;:;:::::-''二ニ=-、::::::i,-''";;;;;',:l
 ',:::::ヽヽ;;;;)-(;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l;;:::::::`(;;;;;;;;;;;;;;;ノ-ー、;;;;;;;;;;;;ノ
  `‐、._;;;;‐、_ ヽ、___,、'´  ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ;;;;;;:;:;::::ヽ、;;;;;;ノ::::::::::`‐- '´:l
    ',     丶      `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l;;;;;;:;:;:;:;::::::::::::(_::::::::::::::)::::::;:;l
    ヽ  ` '"       ,',       、        l /;;;;',;;;;;:;:;:;:;:;:::::::::::::``‐''´::::::::;:;l
     \ -=ニ=ー    / ',   (   _ヽ       //;;;;;;;;;ヽ;;;:;:;:;:;:::::::-=ニ三ニ=-:::/
       \` "´   /   ',             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;:;:;:;:;::::::::::::::;;;;;;::::::::/、
        丶.__,、-'´    ,、-.', -ニ=二ニ=ー   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\:;:;::::::::::::::::::::::::/;;;;;\
         l      /,-''"´ヽ ` ニニ '´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-'´;;;;;;;;;;ヽ‐、._;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           l    //    .ノ',      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;ノ;;;;;;;;l;;;;ヽ;;;;;;;
         l  //  ,、-‐'´;;;;;; `‐--ー '´/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ ゝ;;;;;;l;;;;;;ヽ;;;
         ノ!-'´;/   ``];;;;;;;;;;;;/l    /;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  lヽ;;;;l;;;;;;;;;;;;
        /;;;;;;;;;;;l     /;;;;;;/;;;;;;;;;l   /;;;;;;;;;;/;;;;;,、-''"´ ̄ ̄``‐、;;;;;;;;;;;;;;l--l;;;ヽ;l;;;;;;;;;;
       /;;;;;;;;;;;;;/   /;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`‐'/;;;;;;;;;/;;;;;,-'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;l ヽ;;;;;;l;;;;;;;;;
      /;;;;;;;;;;;;;;;/  ,-';;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;l  ',;;;;;;l;;;;;;;;
     /;;;;;;;;;;;;;;;;;/  l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;/;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',;;;;;;;;;l  ヽ;;;l;;;;;;;;

男たちが闇の中に溶け込んでいく。黒い服、サングラス、髪。
体の黒い部分が闇に混じって境界が分からなくなり、気付くとそこには誰もいなくなっている。

一人ずつ闇の中に消えて行き、最後の一人が消えた途端に周囲を覆っていた闇が消えた。
44 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 00:22:25.79 ID:in4KBfIKo
戦いが終わったのに安心して肩をなでおろした途端、男が背後から襲い掛かってくる。

                            /ミミミヾヾヽ、_
                         ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
                        / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
                        ,' /            ヾ三ヽ
                        j |             / }ミ i
                        | |              / /ミ  !
                        } | r、          l ゙iミ __」  油断したな?
                        |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
                        |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
                        「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
                        `!     j  ヽ        j_ノ
              ,.-、             ',    ヽァ_ '┘     ,i
     ,.-、.,_      /  l!            ヽ  ___'...__   i   ハ
     /  ヾ`'''‐-、. ゙、  .l!          ヽ ゙二二 `  ,' // 八
     ヽ、   \ノ_,.,ヽ.l   ヽ          ヽ      /'´  / ヽ
   _,,,..r‐゙ヽ、  ヽ‐'゙ /`  ゙、             |ヽ、__, '´ /,. ''゙:::;:-'" フ\
-‐'''"_,,.、-‐'''"\.__ノ  l.     ゙,           |  ,、 ''"‐''"´,.-''"   /   〉
‐'''"´   ヽ、.   ゙ヽ、  '、    ノ          >:::::::::::;::-'''゙    /   /::::
       〈`ヽ、.   `ヽ.  、/           /"゙、r''"     ./   /:::::::
      /! _ ``''‐、._,ノ-、.l         _,.z'゙/,.., ´     /   /:::::::::

                       _   ,r '´ ,ィ:::7 /
           ,.イ¨i   .ム_,r=-‐_'ノ ,r',イ_/::::::/ /
          / .i i  r'´ ´ ,r'ラ //::::::::::::::/ /    そうはさせないよ!
         ,ィ'TjTi__/  _j      ///:::::::::::::,ィ/ィ/
      /_, ヽ/ノ / ̄7`ヽ_,ィヘ {:::::::::>'´ / /  ̄ ‐ --  _
      /ヽしフX/r' /rっ/ヽヘ_」 ヘ{}:_// ./___ ̄、ヽ、::::¬‐- ,r‐
   //‐‐‐/、/‐} `ー/ ∧}ヘ }ニ} 「´ノ´ ./  ______ ヘ-、ヽ:r'´/
    i i   irヘニi- }_//ノ フ /、_}7≧} .ナニヘヽ マ:::`ヽヽくゝ、く
    i i   iiノ.{ ヽ}_{三ノ ノ`Y ;乂ソ ;乂ソ i ./:::::/フヽ、 ``
   i i ̄ i i 乂ヽ_ _ ィ‐'ヽ,Y /__,r'  i__   / 〃´`i‐-.....__ヽ- _
   i i  i i   7-----' ヘ、ハ  `__  ` ̄´ し} /:::>‐'´-‐‐'´
   i i ̄ i i   {        >、 `゙´    __、_r‐' <´
   i i  i i    \        > 、_ ,ィ} .} ` <´¨
   i i ̄ i i     .\          `i‐〈   /
   ヽ\ i i       \         ヘ i ̄`ヽ
     \i_|         }`ヽ、      ヘi   ヘ
                i i//7-、     i    }
                i i////i`ヽ    i   _}
               i ;'//// i  ヘ   _」‐'´/
                 i i/////j    ̄     /
               i i/////i'        i

だが男が拳を振るおうとしたときには、既にティマイオスが現れて盾を構えていた。
男は首を左右に振りながら苦笑し、また消えていった……。

【三日目・午後 終了】
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:28:32.15 ID:7rENLBaAO
これで帰れるか…?
46 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 00:29:14.60 ID:in4KBfIKo
日が暮れてきた。今から海に入ると、迷ってしまうかもしれない。

夕陽が雲を染め上げる。風が雲を細く薄く伸ばしていき、薄紅の帯が空に伸びていく。
闇の尖兵と戦ったあとだというのに、レミューリアの夕暮れは今日も変わらない。

それどころか、オレイカルコスの力が持ち出され、抱えていた闇が無くなったこの都は
昨日より綺麗になっているようにも思える。



                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    ……。
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ    【三日目・夜 自由行動】
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ     なにをしようか 下三
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!      1.伝説の竜と話す 2.カエルと話す 3.シーラカンスと話す
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!      4.食糧探索 5.カード探索 6.ほかなんでも
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:29:57.03 ID:9hs2LOtvo
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:30:08.34 ID:AbApx7ZHo
4
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:30:15.18 ID:c6oLJfPDO
食糧探索
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/13(日) 00:30:20.77 ID:tYjRJn8T0
4
51 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 00:33:07.96 ID:in4KBfIKo
                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_    なんとしても見つけ出すんだ……!
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j   食料を……!
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、  直後コンマ
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ   1〜4:頑張って! 僕達も応援するよ!
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|   5〜6:見苦しいにも程がある。俺の前でみじめな発言をするな。
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|    7〜9:何言ってるんだ! 早く帰ってダークネスの使徒と戦わなきゃ!
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:33:18.02 ID:jtl94xWw0
ほい
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:33:21.18 ID:9hs2LOtvo
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:33:23.47 ID:AbApx7ZHo
ほい
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/13(日) 00:34:53.05 ID:x45fmUkh0
これは低くて正解か
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:36:54.86 ID:YxQ+FYJJo
あれだけ頑張って戦利品無しかよちくしょおおおお
オレイカルコスも簡単に奪取されたし戦略的にも敗北じゃん
57 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 00:39:36.81 ID:in4KBfIKo
      .,_         /  !:::::::ヘ ∨ ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.      ヽ`  、    i  iヘ!::::::::::ヘ. /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
.         ヘ  、` 、.! i!:::::iヘ:::::::::`::::::::::::::/ !::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::/  ./
          ヘ ヾ:..、 i.、! ヾi  ヾ::::::::::::::/   .!/  .!::::::::::::::::::::::::::/  ./
         ヘ  ヾ::::'! .!  i.  !ヾ、::::::/      !    l:::::::::::::::::::::::/.   ' ´  頑張って!
.          ヘ  ヘ:::! l.  !  .!  iヘ::! .!     i    l::::::::::::::::::::/-‐ /_,..
           ヘ_ヘ!/ /r‐ ´  l.、l:!/i.     !   .!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ,. '´-‐ ´,..ィ ヽ r‐ '  ̄ ̄ !   .i    !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::   僕達も応援するよ!
    -=ニ ´__i´ ,. '´   _∧.!   ,. -‐i    l、  ヾ::::::::::::::::::::::::::::::;:.
        '.  i    ,イ ヽ ヾ、   ,. ⌒i    ヽ    ヾ:::::::::::::::::::/ ,.
         ',. i    l !γハ    /γ´:::\     \   ` ー- く.,_ ¨ヽ
         ', '.   !l. {::! l!    i {::r'¨ヘ:::iヽ、     ヽ、_____
          ', !  lム乂ソ!    ! !:弋ノ:::;!  ` 、   `ヾ、:::::::::::::::;:.  そうだなあ。お城や神殿、居住区あたりなら
           ∨  .,! ゝ-ノ     ゝ=- ' ,!_    i::>‐ ...,_  ヾ、_,.. -
            i   /   〈      ー ´     /' / 〉 ノ/::`> 、ヽ、 食料が保存されてるんじゃないかな?
             ! ./.! 、                   r'  ,..ィ_´-――-`- 、
.            l. / l. ヽ、 マ ア       ,. イ>‐「、
          l/ヘ !.   \       ,. < .,.イ:::::::::}::ヘ          あとは、郊外のカード製造器で
            '..l    rヘ:≧= <´  _,. イ:::::::::::::/:::::::ヘ
             l!   l::::ヘ:くУ=::rァ:::::::::::::::::::;:イ::::::::::::ヘ         食べられるカードを作ってみるのもいいと思うよ。
                 !     !:::::/{{}}!`¨ヽi::::::::;: イ::::::::::::::::::::::ヘ
                      〉:::\{{}}:!/!ヾ<;::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
                 ヾ:::i::::{{}}::r:'´::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ       どれも、まだ残っているか分からないけどね。
                      i::!::::{{}}::ヾ:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ

            _____
        /:::::::::::::::::::::::::::ゝ、
     ......::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヽ    同情するなら、食べ物をくれ。
    〈:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ
      >;;:::::::::::::::ヽ:::::ヾ::::::|ミ::::::::::::::::::::ヽ、
    .〈:::::|:::::::f:::::::::;;''')::::人::ハミ:::::::::::::::::从
     i:::|::::::::トミ''   〈::::{ /}::L ミ::y-ミ::ヽ
     |::|::::::::::::::ヽ   ):)fイ:丁 ソr}k ):| )
     |::|::::::::::Y}::|__  ~  ¨´     Y/:::l        どこを探そうか?  下三
     { ヾ:::::::::t k夕         r':::::jゝ
         ̄ゝ(ヘ  <   _     ヾリ   1.広く浅く二回目 2.城二回目 3.神殿下二回目 4.海溝ビル群三回目
       (    ヽ  ´     /   ヽ
               > 、___/---──ゝ.  5.羽ばたき飛行機械 6.レミューリア郊外 7.遠洋 8.他どこでも
             z-≠─- 、   ヽ へ─--ヘ
          |      \    `    ゝ、
          |        \         \
          |         \         \
          |                     \
          |           イ          }
          f\   ノ       ヘ          }   今日はここまで。
          {  \イィ´ ̄      ヘ         }   ツンデレ海馬の非常食授与すらもらえないのか……。
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:40:20.48 ID:9hs2LOtvo
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:40:35.90 ID:AbApx7ZHo
6
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:40:37.41 ID:J4MQy1KTo
7
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:41:06.10 ID:c6oLJfPDO
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 00:42:43.04 ID:c6oLJfPDO
遠洋で何を探すんだ……
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/13(日) 00:45:28.96 ID:0Oo1gjfd0
レインボーフィッシュとかって食べれないの?
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 02:39:47.13 ID:UHPyRmz8o
ジェノサイドキングサーモンは無いのか!
65 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 22:32:38.93 ID:xxCGzKDGo
シンジはシーラカンスにまたがり、海の果てへの旅に出た。

日は落ちて周囲は闇に包まれる。これでは陸地を見つけることも難しいかもしれない。

         r::::::::::::::::::彡´:::::::::::::::::::ゝr-ー- - 、
          l:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::)    どこか遠くへ行こう。
      __ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::〈
     r´::::::::::ゞ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ゝ、`ヽ、  飲み水があって、ご飯があって、
     ',::::::::ゞ、:::ヽ::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::}:::::::::ヾ
     r::l:::::::ヽ人 (::::::::ハ、::::::人::::::::::::::):::::::::::::::):::::::::::::)  それから、それから
    (:::j:::::::::l   `ヽ:(  ノ.ヽ::) `ヽ:::::ハ::::::::,___、::::::::::/:l
    .):i:::::::/     ):)´-ー´、  .ソ {::::/ rk.ヽ::::::/::::l  パンとかジュースとかコンビニとかもある
    ノ:ノ:::::::lー - 、:::::::::::{ 0   }    .ン rlk 〉:/:::::::l
   {::::l::::::::::l斗ー.:::::::::::::::ミニ 彡       .Yノ /リ::::::::::l  そんな場所を探すんだ……。  
   `ゝト(:::::l::{ 0 }:::::::::::::::::::::::::    U      ./:::::::::::::::l
     (::::::::/:::ミ 彡   ,::   __        γ´Y:h:::::::::l
     ゞツ  l  __,,,,,--=''-‐''''ゝ        /  {:l ゝ:::ソ、
         ':, \''(′  _,,-)       ,:'      li : :\. _     __
          ゝ、`ー===-‐''′    /     /.: : : : :/: : :>-ー・´: : : : :   
            ' .、        /    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :,:    1〜3:駄目だ、陸地がない
               >、 _  ._/    / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/::    4〜6:見えたぞ、陸地だ!
             /: : : : : : : : : : \__./.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: : :    7〜9:これはいったい……?
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : ::
          /: : : : : : : : : : : : : :≪≫ll: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :    直後コンマ
                                                  飢え-1 夜-2
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:32:55.51 ID:5grytRlKo
ほい
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:35:23.13 ID:J4MQy1KTo
(アカン)
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:36:05.21 ID:c6oLJfPDO
また沈むのか……
69 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 22:39:47.81 ID:xxCGzKDGo
     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3  駄目だシンジ、陸地がない……!
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ

     __,l'''''‐-.,_ ___
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く    くそっ、お前もっと静かに泳げ。
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,`  揺れて酔うんだよ!
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’
. `ーl        `ー'っ ,!''<   そもそも近くに陸地がないなら先にいえよ。
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’   なんで誰も言ってくれないんだよ!?
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !


直後コンマ
1〜3:シンジは疲れすぎて倒れた
4〜6:バブルマンと遭遇
7〜9:イケメンなシンジは潮の流れなどから周囲の地形を推理
飢え-1
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/13(日) 22:40:01.79 ID:x45fmUkh0
ほい
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:40:04.92 ID:9hs2LOtvo
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:40:53.81 ID:/+Yg+T0YO
イケメンな慎二だと……こいつ偽物じゃ?
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:41:27.41 ID:c6oLJfPDO
やった!
さすがワカメ、漂うのは御家芸だな!
74 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 22:43:39.48 ID:xxCGzKDGo
                       __ ゞ,.....、_
                      /::::::^:::::::::::::::::::::ミ、  この海域の潮流の流れはシミュレーション済み。
                    r´:::::::::i:::::::::::ヘ:::::::ゝ::::ゝ
                    ノ:/::::i::::r.ハ、::::):::ヘ::::i:::::l 今日の風と合わせて考えれば
                     /:/::::::h::)  }::::(:::::::)::l::::::l
                   {::l::::::::ノ)ノ   ゞミハ::::;;;;;::.l 周囲の地形はある程度予測可能……!
                   ヘソ(.丁;;jゝ   .「;;;jノ{yソソ
                       弋i. ̄      ̄ iノ  
                      ハ   ___'__,   .仆 、__
                        >\ _  ̄´ /}: : : : : :`ヽ、
                      /: : : :ゝ::≧≦il::ノ : : : : : : : :ハ
                       /: : : : : : : : : : : :lil: : : : : : : : : : : :.ヘ
                      /: : : : : : : : : : : : : ::lil: : : : : : : : :i: : :: : ヘ
                 ゞ: : : : : : : : : : : : : :.lil: : : :伝彡::l: : : : : : ヘ、
                 {: : ミ、: : : : : : : : : : :..lil: : : : : : : :ト: : : : : : : :>、_              ___
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :lil: : : : : : :/ \: : : : : : : :: : >、_        .{ r´⊃
   {ヽ,  r 、        ./: : : : : : i: : : : : : : : : : : lil: : : : : : l    <: : : : : : : : : : : : : :≧ュ__/ {/ ⊃
  .く/ノ / /          /: : : : : : :ハ: : : : : : : : : : :.lil: : : : : : l       ><: : : : : : : : : : ::{{::::l  彡./
   くゝ/ /≧ュー--z_.ノ: : : : : : ./ .l: : : : : : : : : : :.lil: : : : : : }           ><: : : : : : :{{::.:l___ノ
    >、_ノ } .}: : : : : : : : : : ::./  { : : : : : : : : : : lil: : : : : : ヘ           ><、ノノ:ノ/
     \_/ノノ: : : : : : : : : : :/  /: : : : : : : : : : :..lil.: : : : : : :.ヘ                    ̄´゛
        ̄`・ー- - - - --´ ./: : : : : : : : : : : :.:lil: : : : : : : : ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : :,'lil',: : : : : : : : ヘ    ワカメは……   下三
                  /: : : : : : : : : : : : : :lil;;lil: : : : : : : : :ノ
                  く: : : : : : : : : : : : : :.lil;;;;lil: : : : : : : :/    1.まだ見ぬ新天地を目指した
                  7\: : : : : : : : : : ::lil;;;;;;lil: : : : ::/:ハ
                  /: : : Tーz___lil;;;;;;;;lilーT´: : : :.ハ   2.神殿に戻った
                  /: : : /: : : : : : : ::/ ̄`ヽ: : : : :l: : : : : :ハ
                                           3.潜った

                                           4.他、自由
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:44:42.14 ID:c6oLJfPDO
シーラカンス! ひでん技のダイビングを使え!
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:45:11.24 ID:J4MQy1KTo
3
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:45:18.67 ID:9hs2LOtvo
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:47:16.39 ID:c6oLJfPDO
さて、戻っても明日はおそらく飢えでほとんど動けない!
どうしよう
79 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 22:53:17.78 ID:xxCGzKDGo
: ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.ヽ:::::/∧:::::::X:::::::〈:::::::::::\
::::::::::::::::/::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lミム///∧:::::::ヽ::::::∧:::::::::::::{
:::::::::::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|fヽ,レ ″ |:::::::::::l::::::::∧:::::::::::ヽ
:::::::/:::::::::::l::::::::::::::ト::::::::::::::|::::::::|i       l:::::::::∧::::::::∧::::::::/{    帰ろう、シーラカンス。
.:::/:::::::::::::::}:::::::::::::l::|::::::::::::l:::::::∧    ノ::::::::::/:::::::::/::/::::/
::::::::::::::::::::ノ:::::::::::/::.l::::::::::/|:::::::::::ヽ   `ヽ::::/:::::::::/::::/:::::::::{
::::::::::::::::::/:::::::::./::::ノ.:::::::/::l:::::::::/     }::::〉´ ̄`::::{:∧::〈     あの暖かな寝床へ……。
:::::::_:::::l:::::::::/::{〈:::::::::/― - 〈      孑/≧z,  〉/:::::〉:::〉
::::/_弋:::::{:::{::::|¨\ ≧ ヒミ 、丶     /| ̄l / /:::::::::/::::}  
. l |  .ヽ::::ヽヽ,{ ィ匕「.  ̄l ` }′     つ_ノ  |:{人〈::::/    そして明日から頑張ろうぜ。
.人 、   \{ヽ } ヽ、 つ ノ        `¨¨´  l/  ヽ}ヘ    
ヽ、\ヽ、 〈 }′  `¨¨´        し        ´
  \::::ヽ、_ 人              /    /
   〉/`ヽヒl: :ム、       ___ ′  /
   { ハ   }八: : ム      ヽ、   ノ   ′
   `   ´狂. : : : 〉.、     ` ̄ ´ /
       | ム、  : : : `≧ュ、     /l
      l   `t ュ _: : : : : : `≧ - .イl,ム_
    ≦´        ̄ `l:::l:::「 ̄ ̄  .|   ̄
  孑´   |          |:::l:::|      l  /
´       ヽ _         |:::l:::|     //
          ゛'' ..,     |:::l:::|  孑
             ゛'' ..,}::l:::ト 、_
             ̄`¨≦}::l::}≧¨´ ̄
                     |:::l:::|´

     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3  私はいつも冷たい水の中で眠っているのだが……。
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ   お前は一体何をしにここまで出てきたんだ。

                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ     夜の闇、冷える身体。
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、  もし戻ることができなければ死んでしまうかもしれない。
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/  この危機感が僕の力を引き出すんだ。
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)   ほら、周囲の地形予測とかもできたし。
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_ 別に血迷って失敗したわけじゃないんだからな!
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|

【精霊界・忘却の都 三日目終了】

飢餓度判定 (現在:23 合計値が15を超えると体調が悪くなり、30で本格的に体力が奪われ、50を超えると死にます)

直後コンマ一桁
水さえ無い+5 闇との戦い+2
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/13(日) 22:53:42.52 ID:x45fmUkh0
ほい
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/13(日) 22:54:26.20 ID:x45fmUkh0
一か八か潜って調べたほうがよかったんじゃ…
何のために遠出したのか…
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:54:26.85 ID:ZIsNxPvIo
そろそろ食わんとマジで死ぬ
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:56:57.19 ID:c6oLJfPDO
[ピーーー]ば戻れるって甘く見てるのかもな
84 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 22:57:21.64 ID:xxCGzKDGo
飢餓度+9 = 32

              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ  食糧探しは
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',   デュエルより遥かにコンマ緩かった気がするのだが
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,
   |,イ. l .ヽl  .l             l  何故ワカメは何も食べられないのか……。
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l  では人間界の方のイベント判定
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ   1〜3:特に何事も無いよ
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|      4〜6:てぃひひひひ!
         .フ::::::f::::l全l:::l:|      7〜9:だぁーくねぇーす!
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\    直後コンマ
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:57:36.70 ID:WVWG8y9vo
oh
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:57:39.77 ID:h0w49JqSo
ksk
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/13(日) 22:57:39.83 ID:x45fmUkh0
ほい
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:59:38.65 ID:c6oLJfPDO
ぜろーん
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 22:59:51.24 ID:J4MQy1KTo
特殊キター
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:03:07.41 ID:/cpUPdcBo
これ聖杯戦争だよなww
91 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:17:01.03 ID:xxCGzKDGo
           , --- 、_
          /ミミミヾヾヽ、_        誓いは既に。
       ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
      / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
      ,' /            ヾ三ヽ    我は常夜総ての善に依る者
      j |             / }ミ i
      | |              / /ミ  !
      } | r、          l ゙iミ __」   我は常夜総ての悪を生む者。
      |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
      |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
      「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/    汝三大の言霊を纏う七天
       `!     j  ヽ        j_ノ
       ',    ヽァ_ '┘     ,i
        ヽ  ___'...__   i   ハ      宿紙の底より来たれ、天秤の砕き手よ
         ヽ ゙二二 `  ,' / λ
         入        /  / |ヽ   
      _,./|   ヽ、__, '.. ‐''´   ./  \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=< ̄     /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../


                                少‐: :'': : .、     う、ア……や……なんで
                               /: : r ''´: : : ::ヽ/)
              .   _       _,, __ _=∠ミ;-<: : : : : :ゝ:/ .f‐--ッ  私は……ちゃんと……
               / .`i _,,.-‐''¨´ ∠らヾ,,、 ム=>: : : :ー:{  |`''f,゙
             ,.└‐-≠、          ゞy ' ⌒ ヽ: : : : ゝ、ノ: : :゙i,     あなたの……
          ,,.'´,,,,,,,     ー- 、       f    丿ッ、::/ |: : : :ト、!
        /゙゙゙゙゙゙゙´ ‖   , _     ` >'^ヘ____ゝ--イ ,/へ'  ,!: ::| ::|  ぁ……だめ……私……
       /     /ム==''¨ベ.、    └-ッ'/  ./   └゙へ   ン: : ∧::|
      f  /  , ,        ヾ,、   r'゙,xヘ_マ_'\ /// ,vi´ /i: : / ヾ   ぁ――あ――
     f´ゝ、_i   i i      , /  >ミ彡^)   _≫>v'゙ .'´<_ //ヘ/////
     ゝ〜ヒ_`''_++=  ,,___ノ_/__      Fu´-i>゙h{_ っ'´///////
          ̄'-=,,r‐rー' ,,,/  s-っ_∫Ψヽ-゙ ∫ ノ'´/////
               ゝ┘`¨¨ (_i `''=ミx、 ̄ ゙''´
                     `''<//.)'
92 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:19:00.75 ID:xxCGzKDGo
       .l;;i′      /     .!圭/ .イ、圭圭圭/ |圭/       ィ幺才     ,イ゙ .,〃      ィ幺才
       .|/       ノ      .l圭!  l圭圭圭ゝ !W           ,,ilr'"     ,i'./        ,ィ幺才 .,.
       :l゙                 | !  /圭圭W  /W         '″      .,l./        ,,ノ才  ィ幺圭
              _,,          !゙.,,.,i圭圭W  .iУ                             ,i'a rィ幺圭圭
   .i}′        / W .,      /圭圭W   .l″            ,ν         /W_ィ幺圭圭圭圭
   `           i"W /      /圭圭W                il l′         ィ幺圭圭圭圭圭才a
           lW  ."、    /圭圭W             _    ,,i!!″     . ィ幺圭圭圭才aー'″
          /./    l「    ../圭圭W             ,,il″   .´      ィ幺圭圭圭才'"
     .,i''l   .,〃    .〃 /  ./圭圭W     .,.     _ /″           ィ幺圭圭圭才 ´        _ン'
    ,lW  〃   .,〃 ./  ,/圭圭/     ./     ,r'./     .,    ィ幺圭圭圭才゛        . _,,-へ.iii
   .〃   ./l   、〃 ,ir /圭圭/    .,〃    .,ノン′  .,,ir'"  ィ幺圭圭W'″      ィ幺圭圭a''圭圭
   〃  .,ノ~;/  .,/./ .,ノ/ /圭圭W .,.. |″    ,i'ン"   ,ii'" .,..-'イ圭圭W゛   ___i才"       `'''″
  .il″ /圭W ,ィ彰i彡'゙i/'"圭圭圭込才W    ,-/'" ,.. ;;/!"._.刈圭圭圭W_..-、.,才a'"゛
. ,i|′ ,/圭圭レ圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|  ,il!ン''/...-彡 '',゙..ィ幺圭圭圭,ィ幺圭才"'"
// 幺圭圭レ゙圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭W. |/‐才ンィ幺゙‐'゙圭圭圭圭才゙‐'''^゙゙''″         _..i
/幺;圭圭〃圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭込ィ幺,iテア´圭圭圭圭圭圭才"      _,,,...i;;;;iv=ゞ´
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才  __..;;メ`-ー'"゛            _,,..ィ幺圭圭圭圭λ
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭i彡ィ幺圭才               ィ幺圭圭圭圭圭圭圭圭
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'´             _..- _ィ刈圭圭W   .゙'''゙゙゙´ ,,-''"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才″_____.圭圭彡''彡丞'"゛        ‐‐‐'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才_,,ィ幺圭圭圭圭才 ゙゙゙̄‐'"゛
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才'"
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才a ̄,,
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭才 '" ̄゛ . _..yrー''“''''"    . _,,.. -;;ニニコニ;;r‐
圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭_.-‐'' 二ニ  ―ニニ`-'”'"゛     .,_iiir=`-''''"
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:19:00.93 ID:YxQ+FYJJo
HFみたいに新アーチャーになったりするの?
94 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:22:57.94 ID:xxCGzKDGo
                               .,,-‐''"゙゙゙"''ー,,、
                              /       `ヽ
                             丿            ゙l,
                             l゙              |
                             ゙l           ,l゙
             ;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;  ヽ         ,i:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;´
              :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
           四日目・朝

起床判定
1〜3:ごめん無理
4〜6:体調悪いけど起きる 次の起床判定に-2
7〜9:しっかり起き上がった

直後コンマ
戦いの疲れ-1 昨日の目覚め-2 飢餓-3 精霊界+2
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:23:27.93 ID:5grytRlKo
ほい
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:24:07.72 ID:2d3z+fuxo
(アカン)
97 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:26:09.09 ID:xxCGzKDGo
           r..イ.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.;.:.:.、:.:.ヽ.\
         ′/.:.:.i:....:.:./`"'i:.:...ヽ:.:.:.::`:.\
        ノノ.:.:.ノ!:.:.ノ   乂:.:.:.`ヽ:.:.:.}:〈    なんだかとっても眠いんだ……。
       /(:.:./ (:フ ̄`   ´ ̄了`_:.(:.:.\
      ´ム:.:.廴 {: ̄:}      {: ̄:} Yノ::::...:)  今日は午後まで休ませてよ。
        W´|  ゙ー ′     ゙ー ′ |`;ヽ(
         八_|_            _|_八{`  
           ト、 ¨¨ ー―一 ¨¨  ノ!
          ヽ\ _          _/ ノ
           >,二二二二´ィ<
          /: i: : : : :`゙f|l!´: : : : :i :\     【午前中の自由行動が潰れました。さらに午後の自由行動にマイナス補正。】
          /、: : :|: : : : : : ||l!: iニニコ:!: : :/ヽ
       {\゙_/|: : : : : : ||l!: : : : : :ト、_,''/}
         ̄  ‘,: : : : :||l!: : : : : ,'    ̄
            マ‐- __M__ : -イ
                ‘,: : :| .|: : : :/

     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3  ふむ。確かに昨日は強烈なフィールを受けていたしな。 休んでおけ。
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:27:59.29 ID:YxQ+FYJJo
流石にくたくただな
固定値がやばすぎる
99 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:31:18.59 ID:xxCGzKDGo
::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {三三三三l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/ 三三三 ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈 三三三 /::::::: 人::::::::::::/:::::::/
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>三 三ヽ::::〈 ヘ::::::::/:::::::::人    お腹がすきすぎて逆に食欲無くなってきた。
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈三三三三,|::::::〉―ヽ::{:::::: <:::::::ヽ
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - - `_:::ヽ三´`三´}:::/-=- }::X:::: 〉\:}  口の中が乾きすぎて、唾を飲むのも痛い。
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ::::}   ヽ::/      レ≦Zz、 :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,.≦三Zz、 }’      ´¨っ:::「 》 |:::::/     もう何も食べる気がしない。
::::|h   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/`     -=- `三´  lハ/
. \ \ ヽ  }7   ゛`三彡´     -=三=-     .
 }ハ::\ ー  )三=-             〉    /
.  }/ ヽ¨´}:lム,三=-            /     イ         早く水を飲まないと、僕もうダメかもしれない。
       八:::| ヘ三=-    { rz 、__ ,    ,  ’
.        Y  \三=-  ` ー… ´   /
      「´ヘ    ≧ュ.、    -=-   /
.       |: : : \     ≧ュ.、    ィヘ             【四日目・午後 自由行動】
.       |: : : : ::`≧ュ __ _ _ー._Lノl\
    /  ̄l 、: : : : : : : : : : : : :|:::l:::| ̄     |  `ー         なにをしようか 下三
斗七´.   \: : : : : : : : : : : : :|:::l:::|       l
         `ミ、...: : : : : : :|:::l:::|     ノ
           `ミ 、 : : : |:::l:::|   /
              ` : : :}:::}:::}彡´/

/そろそろ令呪使ってカード作って帰ることも視野に入れた方がいいかもしれん
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:31:56.72 ID:c6oLJfPDO
食糧探索
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/13(日) 23:32:09.91 ID:x45fmUkh0
食料探索だオラァ!
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:32:17.85 ID:9hs2LOtvo
食糧探索
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/13(日) 23:32:30.24 ID:iguWTnXI0
食料だ、食料を探す
104 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:34:23.55 ID:xxCGzKDGo
           r..イ.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.;.:.:.、:.:.ヽ.\
         ′/.:.:.i:....:.:./`"'i:.:...ヽ:.:.:.::`:.\    なんだか体が軽いんだ。
        ノノ.:.:.ノ!:.:.ノ   乂:.:.:.`ヽ:.:.:.}:〈
       /(:.:./ (:フ ̄`   ´ ̄了`_:.(:.:.\  調子が良いとかそういう話じゃなくて
      ´ム:.:.廴 {: ̄:}      {: ̄:} Yノ::::...:)
        W´|  ゙ー ′     ゙ー ′ |`;ヽ(  贅肉も筋肉もガリガリ落ちてる。
         八_|_            _|_八{`
           ト、 ¨¨ ー―一 ¨¨  ノ!     
          ヽ\ _          _/ ノ
           >,二二二二´ィ<
          /: i: : : : :`゙f|l!´: : : : :i :\
          /、: : :|: : : : : : ||l!: iニニコ:!: : :/ヽ    どこを探そうか 下三
       {\゙_/|: : : : : : ||l!: : : : : :ト、_,''/}
         ̄  ‘,: : : : :||l!: : : : : ,'    ̄  1.広く浅く二回目 2.城二回目 3.神殿下二回目 4.海溝ビル群三回目
            マ‐- __M__ : -イ
                ‘,: : :| .|: : : :/       5.羽ばたき飛行機械 6.レミューリア郊外 7.遠洋二回目 8.他どこでも
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/13(日) 23:35:00.58 ID:x45fmUkh0
4だああああ
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:35:03.07 ID:c6oLJfPDO
4
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:35:09.64 ID:YxQ+FYJJo
108 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:39:17.65 ID:xxCGzKDGo
     __,l'''''‐-.,_ ___       【ビル群で食糧探し】
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く     水圧で全身押しつぶされる感じとか
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,`   息苦しさで手足の感覚で遠のいていく感じとか
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ   これちょっと気持ちいいかもしれない。
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’
. `ーl        `ー'っ ,!''<
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !

直後コンマ
1〜3:やっぱり何もないよ
4〜6:食糧あったよ
7〜9:カードあったよ、食糧になるカードもあったよ

飢餓-3 不調-2 精霊サポート+1
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:39:37.15 ID:5grytRlKo
ほい
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:40:12.74 ID:c6oLJfPDO
ダメだこりゃ
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:40:52.70 ID:J4MQy1KTo
これはヒドイ
112 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:41:14.05 ID:xxCGzKDGo
::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {三三三三l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/ 三三三 ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈 三三三 /::::::: 人::::::::::::/:::::::/     即身仏に……
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>三 三ヽ::::〈 ヘ::::::::/:::::::::人
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈三三三三,|::::::〉―ヽ::{:::::: <:::::::ヽ   なれそうなんだ……。
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - - `_:::ヽ三´`三´}:::/-=- }::X:::: 〉\:}
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ::::}   ヽ::/      レ≦Zz、 :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,.≦三Zz、 }’      ´¨っ:::「 》 |:::::/
::::|h   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/`     -=- `三´  lハ/
. \ \ ヽ  }7   ゛`三彡´     -=三=-     .         【探索失敗】
 }ハ::\ ー  )三=-             〉    /
.  }/ ヽ¨´}:lム,三=-            /     イ
       八:::| ヘ三=-    { rz 、__ ,    ,  ’          
.        Y  \三=-  ` ー… ´   /
      「´ヘ    ≧ュ.、    -=-   /
.       |: : : \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |: : : : ::`≧ュ __ _ _ー._Lノl\          【四日目・午後 終了】
    /  ̄l 、: : : : : : : : : : : : :|:::l:::| ̄     |  `ー
斗七´.   \: : : : : : : : : : : : :|:::l:::|       l
         `ミ、...: : : : : : :|:::l:::|     ノ
           `ミ 、 : : : |:::l:::|   /
              ` : : :}:::}:::}彡´

/.再探索補正を忘れていたけど、それを入れても失敗していた……。
113 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:43:18.19 ID:xxCGzKDGo
                       ,、ヘ、   ,,,、-ーー、
                   __/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___
                  「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、
                   }::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ
                   /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!
                  /::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ      【四日目・夜 自由行動】
                 ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ
                /;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ    なにをしようか 下三
                {; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ    /:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}
                { !::::::)::))::/ )::)    ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ!
                 ヾ=/7::!\ (::/      /://ノノ)::):::/
                  /ゝ((ヾミ三ミゝ′ ヾ((彡三ミ∠ノニヽ
                     ∨ヘ  / /``       i i   /ノノ
                   ∨ヘ 〈 ノ    、,,     し  / ノ
                    ` ):.、   Fニ二二j    /ソ
                     リヾト、 |::::::::::::::::::!  /り
                      _ヾlヽ L二ニニ┘/iソノ
            ____ ,,,、r、/<!  > __ <  :!フヽー、,,,____
        /::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::`ー -、,,,,-ー::´::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`´::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|;;|;;|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::',
       /:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー:|;;|;;|:ー::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::',
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/13(日) 23:43:58.34 ID:B6Kjeqil0
竜と会話
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:44:30.00 ID:hMKfhO5Go
脱出に挑戦
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:45:13.39 ID:c6oLJfPDO
竜に食糧くれと頼む
117 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:47:38.41 ID:xxCGzKDGo
         r::::::::::::::::::彡´:::::::::::::::::::ゝr-ー- - 、
          l:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::)
      __ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::〈      もうだめだ……
     r´::::::::::ゞ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ゝ、`ヽ、
     ',::::::::ゞ、:::ヽ::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::}:::::::::ヾ    みず……みず……
     r::l:::::::ヽ人 (::::::::ハ、::::::人::::::::::::::):::::::::::::::):::::::::::::)
    (:::j:::::::::l   `ヽ:(  ノ.ヽ::) `ヽ:::::ハ::::::::,___、::::::::::/:l
    .):i:::::::/     ):)´-ー´、  .ソ {::::/ rk.ヽ::::::/::::  みず……みず……   
    ノ:ノ:::::::lー - 、:::::::::::{ 0   }    .ン rlk 〉:/:::::::l
   {::::l::::::::::l斗ー.:::::::::::::::ミニ 彡       .Yノ /リ::::::::::l
   `ゝト(:::::l::{ 0 }:::::::::::::::::::::::::    U      ./:::::::::::::::l   みみずみずみずみみずくみー
     (::::::::/:::ミ 彡   ,::   __        γ´Y:h:::::::::l
     ゞツ  l  __,,,,,--=''-‐''''ゝ        /  {:l ゝ:::ソ、
         ':, \''(′  _,,-)       ,:'      li : :\. _     __
          ゝ、`ー===-‐''′    /     /.: : : : :/: : :>-ー・´: : : : :
            ' .、        /    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :,:
               >、 _  ._/    / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/::   誰に食糧をねだろうか  下三
             /: : : : : : : : : : \__./.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: : :
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : ::  1.ティマイオス 2.クリティウス 3.ヘルモス 4.他
          /: : : : : : : : : : : : : :≪≫ll: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:48:09.09 ID:c6oLJfPDO
海馬
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:48:14.21 ID:9hs2LOtvo
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:48:24.49 ID:YxQ+FYJJo
社長お願いします
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:49:33.20 ID:YxQ+FYJJo
連続だった
下お願いします
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:50:05.20 ID:c6oLJfPDO
海馬で
123 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:55:12.21 ID:xxCGzKDGo
\: : : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : \ : : : : : : : }:、 : : ,、: : /
 ,ヘ: : : : : : : : : : : : :!: : : : :∧: : : : : : \: : : : : :|: |/,} !:∧   ほう。俺に食糧をタダで差し出せ、というのか?
 !/\: : : : : : : : : : :|: : : : {: : \: : : : : : : : : : : :}: !/ |  |
. { \∧: :_:_:_:_:_:_: : {: : : : :\: : i: : : :_:_:_:_:_:_:_:/ /}/ / |  厚かましい奴だ。
 \ - 、{\ 弋_>、: : : : : : : :|>弋_ラ / }:/7 /   !
   \___|\ ̄ ̄ ̄ `< : : : { ̄ ̄ ̄ ̄  /__,イ    |   
    | ∧         |\!/       /: : :/      |   だが俺を選んだことだけは褒めてやろう。
    }: :∧         {:! /       /: : :/     |   
    ∨: :}\       '           /: : :/      ,    デュエリストはあらゆる状況に備えなければならない。
    /\'///\   ー―‐'}    /!|/!/      |   
    /  ////∧ 、   ̄ ̄   ////! /      /    当然、エクストラデュエルに有用なマジックカード非常食も
    /  ///////\\       //////}       /
.  /  {///////////,ー―‐'////////     /       俺は複数枚を所持している……。
  /   |///////////////////////{   /

               どうしようか 下三
               
               1.土下座 2.カードあげるから非常食ください 3.デュエルで勝ったら非常食ください 4.ほかなんでも
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:55:41.63 ID:WVWG8y9vo
3
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:55:54.45 ID:c6oLJfPDO
2
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:56:13.68 ID:/+Yg+T0YO
1
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:56:17.73 ID:AbApx7ZHo
3
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/13(日) 23:56:45.55 ID:J4MQy1KTo
ワカメェ…
129 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/13(日) 23:59:49.38 ID:xxCGzKDGo
                       ,、ヘ、   ,,,、-ーー、
                   __/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___
                  「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、
                   }::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ
                   /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!      今の僕に差し出せるものは何もない
                  /::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ
                 ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ     だから、この通りだ!
                /;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ
                {; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ    /:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}
                { !::::::)::))::/ )::)    ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ!    頼む、僕に水と食べ物をくれ……!
                 ヾ=/7::!\ (::/      /://ノノ)::):::/
                  /ゝ((ヾミ三ミゝ′ ヾ((彡三ミ∠ノニヽ
                     ∨ヘ  / /``       i i   /ノノ           1〜3:駄目だ
                   ∨ヘ 〈 ノ    、,,     し  / ノ             4〜6:ならば凡骨とデュエルしろ!
                    ` ):.、   Fニ二二j    /ソ              7〜9:ふん。よかろう
                     リヾト、 |::::::::::::::::::!  /り
                      _ヾlヽ L二ニニ┘/iソノ               直後コンマ
            ____ ,,,、r、/<!  > __ <  :!フヽー、,,,____      土下座+2
        /::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::`ー -、,,,,-ー::´::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`´::ヽ  
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|;;|;;|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::',
       /:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー:|;;|;;|:ー::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::',
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:00:02.59 ID:0QGKIclHo
こい
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:03:04.11 ID:cyBqiLNpo
流石社長
マジ救いの神だわ
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 00:03:23.43 ID:6PMGB4XX0
よっしゃあああああああああ!!
133 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 00:06:46.32 ID:FfA2F5ZWo
    V: : : : : :| : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : ./: : : : : : : : : : : : : : : : : :
.     V: : : : :| : : : : : : : : /: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : /: : : : : : : :
      V: : : :| : : : : : : : /: : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : / : : : : :/: : :   ふん。
.      V /´V: : : : : /: : : : : : : /.: : : : : : : : : : : : ./ : : : : :/ : : : :
       V /ヽV: : : \ ̄ ̄ ̄ 卞h 、 _: : : : : : : : :./: : : : : / : : : : :  よかろう。
        | { .ト V: :/ \    {::::::し':::次: : : : : :./ : : : : :/ : : : ./
        {  { r''.V{   \  弋:::::.::::ノ Y: : :./ : : : :/ : : /     それほどの飢えに苦しみながらも
        ヽ  ヽ _!      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .}: : :./ : : / : : /     
.          \  ー、           /: : :/} :/ ̄ ̄        最後までカードを手放そうとしない意地。
              \ ヽ ',         /_彡' ノイ. |:::
                \_.j                |::::..          海の藻屑と消えようとも、デュエリストとして
  _______V: : :.ヘ                   |::::
  |           V: : : ヘ                |::           プライドだけは決して捨てないという覚悟を見た。
  |           V: : : :.ヘ        、 __ __
  |            V: : : : . \          __
  |            V: : : : :| \                     もしカードを売ろうと考えるようなら見殺しにしようと思っていたが
  |             V: : : :.|   \
  |             V: : : |    \                  その土下座に免じて力を貸してやろう。

直後コンマ
1〜3:1枚
4〜6:3枚&コスト
7〜9:10枚&コスト
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:07:09.16 ID:Syg0KleUo
ほい
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:08:39.19 ID:2T5n/Di70
非常食!
136 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 00:17:36.12 ID:FfA2F5ZWo
        /: : : : : / : : : : : \: : : \: : : : :\
          /: : : : : / : : : :, : : : : \: : : \: : : : :\
       /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : \: : : \: : : : :>   3枚の非常食。
        /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :} : : : : \/
     /: : : : : : : : : /::/: : : : : : : : : : /: : : : : : /     そしてそのコストとなるマジック・トラップだ。
     〈: : : : : : : : : /_/:_:_:_:_: : : : : : /_:_:_: : : :/_
      \: r 、: : :∧ 弋ノ ヽ}: : : :>'弋ノ∧: :/三     これで12食……1日3食で4日は持つ。
       レ/ヽ∨   ̄ ̄ /: :/〉  ̄   !/三三
        |{  >' |       {/ '       }三三三}   節約していけば、少なくとも一週間は飢えで体力を落とさずに行動できよう。
        >'   |        ー‐ァ     /三三>'{
        /     ! \         ∠二>'   |   
     〈       |  \       イ: :i        !   それまでに元の世界へ戻る方法を探すのだな。
      |    {-} !    > 7--_'_|:_/       |
     {|       |  /  ////////}       |   __
      |       ! /  /////////,L ____ 」>´: //    ……どうした、早く礼の言葉を述べんか。
      |____/   //////////∧:_: : : : : : : : : : ://:ヽー‐ 、
    /       {-} {////////////>、\: : : : : : ://ー'    >



     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉   ありがてぇ……!
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{     地獄に仏……救いの糸……!
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |      決して無駄にはしない。生き延びる……っ!
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./       ありがとう……! ありがとうクリティウス!
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´         
               }::.. : .     ー―      /::::}




食事を行った場合
直後コンマ一桁分、飢餓度が回復。
さらに一食食べた日は飢餓度判定に-2&一部マイナス補正消失
二食食べた日は飢餓度判定に-5、三食食べた日は飢餓度判定を行いません。

早速食べますか? 下三
1.一食食べる 2.二食分まとめて食べる 3.この食べ物を海に撒いたら、どこか遠くから魚や鳥がやってきたりしないだろうか? 4.ほかなんでも
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:18:59.23 ID:Syg0KleUo
2
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:19:15.88 ID:3JiLmp2DO
食べる
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:20:20.33 ID:N4EEXXazo
140 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 00:26:37.35 ID:FfA2F5ZWo
     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /   ヒャァ! 食事だあ!
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′   乾パンと水だけだけど
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |      この水がめちゃくちゃ美味い!
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./       生き返るぜ!    【残り11食】
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´         【四日目・夜 終了】
               }::.. : .     ー―      /::::}

直後コンマで飢餓度回復
久々すぎて喉や腹が痛い-2

さらに下二コンマで飢餓度判定
食事-2
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:26:50.35 ID:YYxQhzDlo
ほい
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:27:59.62 ID:h0D5UebzO
ほい
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:28:13.82 ID:3JiLmp2DO
クソッタレ!
144 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 00:30:53.56 ID:FfA2F5ZWo
飢餓度-3+0 = 29 (一部判定にマイナス)

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
 :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . .                      . . . . . . . . . . .

                         / ̄ ̄\
                       /       ヽ      ああ、空がきれいだ……。
 ____________|_____|____________
          -−_─ - ─_−_─ - ─ - ─_−_─ - _−-
            -  ̄─_─ ̄─ -−-- = ─− ̄-
              ─ ̄ -−-- ─−--− ̄−-
            -  ̄─_─ ̄─ -−-- = ─− ̄-
              ─ ̄ -−-- ─−--− ̄−-
  ....:.:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:....:.:...:.:.:.:.:.::.:.....
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

三日目・朝 起床判定
1〜3:ごめん無理
4〜6:体調悪いけど起きる 次の起床判定に-2 朝食を食べる暇が無い
7〜9:しっかり起き上がった

直後コンマ
飢え-1  精霊界+2

今日はここまで。
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:31:01.49 ID:YYxQhzDlo
ほい
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:32:41.58 ID:0QGKIclHo
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:33:21.88 ID:YYxQhzDlo
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:34:12.77 ID:SvBBiq3ro
食物探索に一日を費やす聖杯戦争…か
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:36:55.77 ID:UnhB46wAO
>>148

これ4日目じゃなかったか
150 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 00:38:21.46 ID:FfA2F5ZWo
あ、日付間違えてる。 >>144で精霊界五日目です。
リヴァイエールでも持っていればこんなことには……。
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 00:47:27.66 ID:cyBqiLNpo

まさかのMr.T聖杯戦争参加でやっと田舎に関われそうだ
奴に感謝しなければ
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 00:55:08.28 ID:aHoiJ3PZ0
真アーチャー いったい誰が召喚されるんだ
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 07:52:16.65 ID:EE4vXGR2o
魔法なら、DDR。罠なら、亜空間転送装置。
モンスターなら、TGアクセルシンクロ。サイキック。とかを入手すればいいんかな。
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 10:41:43.72 ID:sHNAW013o
クリアマインドの境地を手に入れれば脱出でにるな(デュエリスト脳)
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 10:43:52.95 ID:h0D5UebzO
マドカ→アルティメットマドカ→アルティメット→ブルーアイズアルティメットドラゴン
やったね社長!
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 11:29:35.43 ID:EE4vXGR2o
ブルーアイズ・アルティメット・城の内くん!!!
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 13:29:17.11 ID:wsmfNUx+0
まどっちから魔獣アーチャーが生まれてしまう アカン
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 13:38:57.02 ID:EE4vXGR2o
おおお・・・
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 13:39:43.23 ID:EE4vXGR2o
Wiki編集が上手くいかないと適当に投げてたのをどなたか編集してくれてる・・・

ありがとうございます!
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 14:35:01.29 ID:sgY6Vrako
聖杯戦争→遊戯王→ワカメ少年漂流記
161 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 22:17:30.70 ID:FfA2F5ZWo
                 ___...、         【起床成功】
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!     このちょっと空腹が辛い感じ
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ    意外と朝起きるきっかけに良いかもしれない。   
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ 
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _       下三 朝食を食べますか?
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,      1.食べる 2.食べない 3.その他(乾パンでジェンガしてみる、など)
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l
.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:r――ュ !/.:.:.:.:.l
;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.:.:.:.:.l
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/14(月) 22:17:56.55 ID:LQ6+F3mn0
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 22:18:04.20 ID:6zjmK1LD0
1
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 22:18:33.68 ID:3JiLmp2DO
1
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 22:18:50.23 ID:WKbxzmXZ0
かんぱんでテトリス
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 22:19:13.81 ID:SvBBiq3ro
食べ物で遊ぶなw
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 22:20:05.41 ID:6zjmK1LD0
食べ物で遊んでたらもったいないお化け(ダークネス)が来ますよ!
168 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 22:22:55.37 ID:FfA2F5ZWo
           l;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;八
       _斗;:_ ;:;:;:;:!;:;:;:/;:;:;::;:;:;:;:寸;:;:;:;:;:;ム      良くわかんない奴のために
       〈;::;:;l;:;};:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;∧;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;`丶
.        Y|;:;l;:;:;:;:;:;lヘ;:;:|/∧;:;:;∧;:;:;:/;:;:;\;:;:;:;:;:;:;ヽ   こんなとこまで来て汗水流し
       |;:l;:/,;:;:;:|;:;|ミヽl/″〉;:;:;:;〉;/;:;:;:;:;:/;:;:;:;;:;:;:;:l
       l;:;//;:;:; |;:;l    /;:;:;:;/:人 .〈/;:;:;:;:;:;:;:;:;{   乾パンと水だけの食事をとる……。
         斤;{;:;:;:;:;|;:;≧、  \;:;N 孑 ´ 〉;:〉八ル八
.         | .|今、寸;:、};:;〉    `}〉≦z_ {リ }ハ 〉ヽ `
      人,l;:;:;:;};::l l >孑'  `フ  ヒ;:シ  ″ 〉 ./
        `¨了/} 「 ヘ;ソ      `¨´    ト ./    僕ってホント最高の善人だよね。
          {、ヘル、`¨´  j    _    l;:八
              ム    、 -  ノ    イノ     飢餓度回復値 下一 コンマ一桁
              人   >- ´  / .l _                   
                 今ュ、   /  ,ア |
                 | >> _ 七 ´  l 、
                 _/l     |::l::|  孑  ヽーz ュ _
   > - ――――≦´   ` <  |::l::|   /_  / ノ   ,ヘ- ュ ____
. /- 、                -ニ三 彡´孑 ,}/ / ./ /、     l ヽ   【五日目・午前 自由行動】
/   \                 |::l::|/ /  / /. / ./      / .|    なにをしようか 下三
|     \        l         l::l/ /   ヒ´ /  /      /  l
l.       \  l   |         |/ ´      /  //      /.   |
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 22:23:14.09 ID:sImhrM5ro
ほい
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 22:23:16.30 ID:mu5CI52go
えい
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 22:23:19.29 ID:6zjmK1LD0
0こいや
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 22:23:47.17 ID:3JiLmp2DO
食糧及びカード探し
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/14(月) 22:24:00.64 ID:LQ6+F3mn0
帰還の方法を探す
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 22:24:07.53 ID:mu5CI52go
この世界から帰る手段を考える
175 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 22:26:55.42 ID:FfA2F5ZWo
               /;:;:;:;:;:;:;:;:;≧≦;:;:;:;:;:;:;:;}    飢餓度-9 =20 (一部の判定にマイナス)
              {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ;:;:,ヘ;:;:;:;:;:;:;入_
.               ノ;:;:;:;{;:;:;{;:;:{ヘ};:{;:{ヘ};:;:;:;:;:};:;:;:;:}
             ,;:;:;:;:;:;:};:;:;};:;:}    .};:;:〉;:{;:;:{;:;{   水って素晴らしい……。そう思わないか? シーラカンス。
            .〈;:/}ヘ;:{;:;;∧;:;.、  _,};∧;{;:;:;{;:;:}
             {' {;:ヽ;{ ⌒ヽ`}Y  }' ⌒};ヘ;:;〉小  ああ、早く日本に戻りたい。好きなだけ水が飲めるあの国に……。
.               l⌒ fモ_ラ`}'   fモ_ラ }'l;:/
.               人 l      l       , .}'
                  丶   、  _,  .,_ ノ
.                 }ヘl 、  ̄   ,イヘ{      どこを探そうか 下三
                 _| \ __./ |_
                      |ニニニ| | |:::::::::|      1.広く浅く二回目 2.城二回目 3.神殿下二回目 4.海溝ビル群四回目
              _  Y´ニニニ| | |::::::::::>...._
       _................:<ニニニ\ニ:///ニニニ>::::>.... 5.羽ばたき飛行機械 6.レミューリア郊外 7.遠洋二回目 8.他どこでも
     Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ニニ{ { {ニ>/::::::::::::::::::::::::::>,......
     {:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} } }:/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`:v
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 22:27:24.16 ID:SvBBiq3ro
6
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 22:27:54.43 ID:UnhB46wAO
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 22:28:09.41 ID:6zjmK1LD0
179 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 22:40:17.93 ID:FfA2F5ZWo
: ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|.ヽ:::::/∧:::::::X:::::::〈:::::::::::\
::::::::::::::::/::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lミム///∧:::::::ヽ::::::∧:::::::::::::{
:::::::::::/::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|fヽ,レ ″ |:::::::::::l::::::::∧:::::::::::ヽ
:::::::/:::::::::::l::::::::::::::ト::::::::::::::|::::::::|i       l:::::::::∧::::::::∧::::::::/{   というわけで深海に沈む謎の機械のもとへ
.:::/:::::::::::::::}:::::::::::::l::|::::::::::::l:::::::∧    ノ::::::::::/:::::::::/::/::::/
::::::::::::::::::::ノ:::::::::::/::.l::::::::::/|:::::::::::ヽ   `ヽ::::/:::::::::/::::/:::::::::{    やってきたのだ。    
::::::::::::::::::/:::::::::./::::ノ.:::::::/::l:::::::::/     }::::〉´ ̄`::::{:∧::〈
:::::::_:::::l:::::::::/::{〈:::::::::/― - 〈      孑/≧z,  〉/:::::〉:::〉
::::/_弋:::::{:::{::::|¨\ ≧ ヒミ 、丶     /| ̄l / /:::::::::/::::}   見た目的に、飛行機の作成途中っぽいよね。
. l |  .ヽ::::ヽヽ,{ ィ匕「.  ̄l ` }′     つ_ノ  |:{人〈::::/
.人 、   \{ヽ } ヽ、 つ ノ        `¨¨´  l/  ヽ}ヘ   羽根の部分が動かせるように作ってあるところとか
ヽ、\ヽ、 〈 }′  `¨¨´        し        ´
  \::::ヽ、_ 人              /    /         いかにも失敗作的って感じだ。
   〉/`ヽヒl: :ム、       ___ ′  /
   { ハ   }八: : ム      ヽ、   ノ   ′
   `   ´狂. : : : 〉.、     ` ̄ ´ /
       | ム、  : : : `≧ュ、     /l              こんなものをたくさん作って、なに考えて……。
      l   `t ュ _: : : : : : `≧ - .イl,ム_
    ≦´        ̄ `l:::l:::「 ̄ ̄  .|   ̄
  孑´   |          |:::l:::|      l  /
´       ヽ _         |:::l:::|     //
          ゛'' ..,     |:::l:::|  孑
             ゛'' ..,}::l:::ト 、_
             ̄`¨≦}::l::}≧¨´ ̄
                     |:::l:::|´


    ,イ _lVi__, i
   .//'\>_゚vw>\    いや、それ普通に空飛んでたぞ。俺も昔は世話になったぜ。
  /⌒Y´゙/ i⌒〉Y⌒ヽ
.  ____ノ(,,j. {,)      建物が高くなって、住民が中央部に集まって来てから、馬が使い辛くてな。
   \_ゝ )ノ)
      ヽm'ヽm      それでこの飛行機が作られた。これで屋上から屋上へ移動してたんだぜ?

直後コンマ
1〜3:何もないよ
4〜6:食糧あったよ
7〜9:良いカードあったよ

精霊ナビ+1 フライングデュエル跡(補正後コンマが6なら+1) 保存施設無し(補正後コンマが4〜5なら-2)
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 22:40:31.67 ID:SvBBiq3ro
ほい
181 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 22:59:39.18 ID:FfA2F5ZWo
小舟のような形の本体から、左右に棒が四本飛び出ている。

その棒と棒の間を、化学繊維らしき布地が繋ぎ、羽を作っている。
棒から伸びる細い骨にも布地が付き、ちょうど鳥の翼のようになっていた。
軸棒にも関節機構が組み込まれており、なかなか細かい動きができそうだ。

本体から足が伸び、尻尾にはエンジンの噴出孔のようなものがついている。

ここに沈んでいるものは、どれも傷ついており、羽根が欠けていたり足が折れていたりするが
これがかなりレベルの高いゴーレムであることは良く分かる。


      ,イ  _lVi__, i
    .//'\ >_゚vw>ヽ   おっ、ここらへんの奴は形が綺麗に残ってるぜ。
   /⌒(ミニ´/⌒lニミ}ヽ
    ____ノ l  l      中に何か残ってるんじゃないか?
    \_ヽ.`)ノ
  三   ,,ハrm        ほら、精霊の力も感じるしさ。


                   __ 
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ    ……おい、操作盤的なものが何にもなくて
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、 代わりにどう見てもデュエルディスクにしか見えないものがついてるが
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ これなんなんだよ……。
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)  
                     ',.   r-ヲ   / .l)
                  丶、  ̄ /  |、   あ、デッキ残ってる。しかも何か魔力的なものでデッキゾーンが守られてる。
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、  でも流石に、どのカードも破れてたり崩れてたり濡れてたり……
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|   いや、これは!
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|


入手カード候補を下1〜下5
その後、一枚ずつコンマ判定を行い、7〜9が出たカードのみ入手できます。
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:01:15.82 ID:N4EEXXazo
カオスソルジャー開闢の使者
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:01:40.49 ID:3JiLmp2DO
異次元への案内人
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:02:39.16 ID:SvBBiq3ro
F・G・D
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:02:47.40 ID:0QGKIclHo
ミラーフォース
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:03:04.91 ID:cyBqiLNpo
異次元からの帰還
切実に
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:03:54.55 ID:EE4vXGR2o
異次元からの侵略者
188 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:08:23.00 ID:FfA2F5ZWo
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ  では下1〜下5でコンマ判定。
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',   それぞれ>>182-186に対応する。
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,
   |,イ. l .ヽl  .l             l  あとここで特殊判定がでてもどうしようもないので
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|   やっぱり二桁で判定。70〜99で入手成功とする。
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l   
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ   次元融合やリバースディメンション、リヴァイエールなんかで埋まるかと思ったが
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|
         .フ::::::f::::l全l:::l:|      意外に汎用カードが多いな。
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\   これはあれか。デュエリスト以外もまた読んでくれているのか。
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV` うむ。ありがたい。デュエル時空がすまん。
         .し'      'J
                        では気合入れて異次元からの帰還を当てよ!
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:10:01.91 ID:3JiLmp2DO
ズアッ
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:10:53.09 ID:cyBqiLNpo
とう
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:11:08.34 ID:N4EEXXazo
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:11:11.07 ID:WKbxzmXZ0
ほい
193 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:11:35.15 ID:FfA2F5ZWo
/ふぇぇ日本語が怪しい なぜこんなに書き間違えるのか
/そういえば開闢はすでにセイバーさんがあっさり作ってた
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:11:49.92 ID:3JiLmp2DO
最後だ!
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:12:49.90 ID:N4EEXXazo
>>193
セイバーは常闇の方ですよ
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:13:06.81 ID:3JiLmp2DO
あ、あの……
>>193カウントしますか?
下なら成功してて……
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:13:07.83 ID:WKbxzmXZ0
開闢は精霊が宿った奴っていうのは?
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:14:12.78 ID:WKbxzmXZ0
>>196
安価は絶対。
あきらメロン
199 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:14:14.82 ID:FfA2F5ZWo
ぎゃー。一番大切なところを自分で取ってしまった。ここは下一にしておこう。

                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、    開闢の二枚目と……
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ   おっ! 異次元からの帰還!
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/   これで帰れるぜ!
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|   【五日目・午前 終了】
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|   昼ご飯を食べますか? 下三
                                    1.食べる 2.食べない 3.その他
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:15:01.58 ID:Xu4TgPhIo
1
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:15:06.79 ID:3JiLmp2DO
1
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:15:38.67 ID:WKbxzmXZ0
食料を天に捧げて神を呼ぶ
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:15:49.15 ID:SvBBiq3ro
乾パンでドミノ
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:16:25.61 ID:cyBqiLNpo
帰れる目処が立ったぜ
乾パンでパーティだ
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:17:11.91 ID:Xu4TgPhIo
またぶっ飛んだのをwwwwww
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:17:19.69 ID:WaLvn/7No
マジで呼べたらどうするつもりだww
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:18:06.90 ID:SvBBiq3ro
あれ?これ逆に帰れなくなるパターンじゃね?
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:18:33.61 ID:3JiLmp2DO
ダークネス来たらどうすんだテメェ!
209 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:19:07.75 ID:FfA2F5ZWo
     __,l'''''‐-.,_ ___
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、   うおおおっ!
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,`
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´  この乾パンを捧げる!
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’  今こそ現われよ! 神!
. `ーl        `ー'っ ,!''<
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !

     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3 ……。
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ

直後コンマ
1〜6:何も起こるわけなかった。
7〜9: ゴゴゴゴゴゴ……

世界を繋ぐ者+1
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:19:18.92 ID:SvBBiq3ro
こい
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:19:19.74 ID:N4EEXXazo
てい
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:19:26.18 ID:WKbxzmXZ0
来いよ!
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:19:28.86 ID:ej3tGxOR0
214 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:20:57.02 ID:3JiLmp2DO
これで良いんだよ、これで
遊戯王界の神は見かけ倒しが多いが洒落にならん奴も居るんだから
215 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:21:03.29 ID:FfA2F5ZWo
     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3  ……。
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ

                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、   そんな目で見るなよ……。
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)        【五日目・午後 自由行動】
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_       なにをしようか 下三
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|

/実はゴーストリックデッキの時にあっさり開闢を……
216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:22:35.84 ID:SvBBiq3ro
ksk
217 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:22:43.02 ID:WKbxzmXZ0
おい、デュエルしろよ。
と叫ぶ
218 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:22:46.78 ID:3JiLmp2DO
ならカイビャクの使者の実体化を試みる
219 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:22:47.42 ID:N4EEXXazo
じゃあ混沌龍を呼ぼうか
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:25:28.65 ID:cyBqiLNpo
お前ら帰る気さらさらないなww
221 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:26:56.06 ID:FfA2F5ZWo
         r::::::::::::::::::彡´:::::::::::::::::::ゝr-ー- - 、
          l:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::)   今思ったんだけど、デュエルの力ってやばくね。
      __ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::〈   
     r´::::::::::ゞ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ゝ、`ヽ、ちょっと待って。僕精霊を使役してるんだよね。
     ',::::::::ゞ、:::ヽ::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::}:::::::::ヾ
     r::l:::::::ヽ人 (::::::::ハ、::::::人::::::::::::::):::::::::::::::):::::::::::::) しかもデュエルディスク持ってた時は
    (:::j:::::::::l   `ヽ:(  ノ.ヽ::) `ヽ:::::ハ::::::::,___、::::::::::/:l
    .):i:::::::/     ):)´-ー´、  .ソ {::::/ rk.ヽ::::::/::::l シーラカンスを実体化させてカエルの攻撃止めてたりしたよね。
    ノ:ノ:::::::lー - 、:::::::::::{ 0   }    .ン rlk 〉:/:::::::l
   {::::l::::::::::l斗ー.:::::::::::::::ミニ 彡       .Yノ /リ::::::::::l
   `ゝト(:::::l::{ 0 }:::::::::::::::::::::::::    U      ./:::::::::::::::l  ……。
     (::::::::/:::ミ 彡   ,::   __        γ´Y:h:::::::::l
     ゞツ  l  __,,,,,--=''-‐''''ゝ        /  {:l ゝ:::ソ、
         ':, \''(′  _,,-)       ,:'      li : :\. _     __
          ゝ、`ー===-‐''′    /     /.: : : : :/: : :>-ー・´: : : : :   どうしようか 下三
            ' .、        /    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :,:    1.飛行機械から決闘盤的なものを剥ぎ取る
               >、 _  ._/    / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/::    2.飛行機械の決闘盤に開闢を叩きつける
             /: : : : : : : : : : \__./.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: : :    3.その場でカードを高く掲げる
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : ::   4.その他
          /: : : : : : : : : : : : : :≪≫ll: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:27:04.07 ID:N4EEXXazo
>>220
帰れる目処が立ったからこそダークネスに対抗するために強化していかないと
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:27:30.89 ID:WKbxzmXZ0
だってここで力をつけなければ真のデュエリストとして聖杯を手に入れられないからな。
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:27:32.00 ID:3JiLmp2DO
黄金の鉄の塊でできたナイトを精霊にすれば便利だろ色々と
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:27:38.15 ID:SvBBiq3ro
3
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:28:01.09 ID:WKbxzmXZ0
3
227 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:32:05.95 ID:FfA2F5ZWo
::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {三三三三l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/ 三三三 ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈 三三三 /::::::: 人::::::::::::/:::::::/
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>三 三ヽ::::〈 ヘ::::::::/:::::::::人
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈三三三三,|::::::〉―ヽ::{:::::: <:::::::ヽ
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - - `_:::ヽ三´`三´}:::/-=- }::X:::: 〉\:}
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ::::}   ヽ::/      レ≦Zz、 :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,.≦三Zz、 }’      ´¨っ:::「 》 |:::::/
::::|h   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/`     -=- `三´  lハ/
. \ \ ヽ  }7   ゛`三彡´     -=三=-     .
 }ハ::\ ー  )三=-             〉    /
.  }/ ヽ¨´}:lム,三=-            /     イ
       八:::| ヘ三=-    { rz 、__ ,    ,  ’    うおおおおッ!
.        Y  \三=-  ` ー… ´   /
      「´ヘ    ≧ュ.、    -=-   /      僕はカオスソルジャーを召喚!
.       |: : : \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |: : : : ::`≧ュ __ _ _ー._Lノl\    
    /  ̄l 、: : : : : : : : : : : : :|:::l:::| ̄     |  `ー  どっちを使おうか 下三
斗七´.   \: : : : : : : : : : : : :|:::l:::|       l      1.セイバーの開闢
         `ミ、...: : : : : : :|:::l:::|     ノ       2.拾った開闢
           `ミ 、 : : : |:::l:::|   /
              ` : : :}:::}:::}彡´          令呪使用や回路解放を行う場合は下三で宣言
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:32:23.85 ID:N4EEXXazo
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:32:36.99 ID:SvBBiq3ro
1
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:33:21.51 ID:3JiLmp2DO
2 令呪使用およびカエルとシーラカンスの力を借りる
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:33:26.15 ID:WKbxzmXZ0
二枚の開闢を掲げ令呪を切る
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:38:11.67 ID:cyBqiLNpo
現実でも時間経ってるみたいだけどセイバーとか何してんだろうな
そういえば令呪切ればこっちにセイバー呼べたのかな?
233 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:43:18.53 ID:FfA2F5ZWo
                       __ ゞ,.....、_
                      /::::::^:::::::::::::::::::::ミ、   ひとつの魂は光を誘い、ひとつの魂は闇を導く!
                    r´:::::::::i:::::::::::ヘ:::::::ゝ::::ゝ
                    ノ:/::::i::::r.ハ、::::):::ヘ::::i:::::l やがて光と闇の魂はカオスのフィールドを創り出す……!
                     /:/::::::h::)  }::::(:::::::)::l::::::l
                   {::l::::::::ノ)ノ   ゞミハ::::;;;;;::.l 
                   ヘソ(.丁;;jゝ   .「;;;jノ{yソソ
                       弋i. ̄      ̄ iノ
                      ハ   ___'__,   .仆 、__
                        >\ _  ̄´ /}: : : : : :`ヽ、
                      /: : : :ゝ::≧≦il::ノ : : : : : : : :ハ
                       /: : : : : : : : : : : :lil: : : : : : : : : : : :.ヘ
                      /: : : : : : : : : : : : : ::lil: : : : : : : : :i: : :: : ヘ
                 ゞ: : : : : : : : : : : : : :.lil: : : :伝彡::l: : : : : : ヘ、
                 {: : ミ、: : : : : : : : : : :..lil: : : : : : : :ト: : : : : : : :>、_              ___
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :lil: : : : : : :/ \: : : : : : : :: : >、_        .{ r´⊃
   {ヽ,  r 、        ./: : : : : : i: : : : : : : : : : : lil: : : : : : l    <: : : : : : : : : : : : : :≧ュ__/ {/ ⊃
  .く/ノ / /          /: : : : : : :ハ: : : : : : : : : : :.lil: : : : : : l       ><: : : : : : : : : : ::{{::::l  彡./
   くゝ/ /≧ュー--z_.ノ: : : : : : ./ .l: : : : : : : : : : :.lil: : : : : : }           ><: : : : : : :{{::.:l___ノ
    >、_ノ } .}: : : : : : : : : : ::./  { : : : : : : : : : : lil: : : : : : ヘ           ><、ノノ:ノ/
     \_/ノノ: : : : : : : : : : :/  /: : : : : : : : : : :..lil.: : : : : : :.ヘ                    ̄´゛
        ̄`・ー- - - - --´ ./: : : : : : : : : : : :.:lil: : : : : : : : ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : :,'lil',: : : : : : : : ヘ    
                  /: : : : : : : : : : : : : :lil;;lil: : : : : : : : :ノ
                  く: : : : : : : : : : : : : :.lil;;;;lil: : : : : : : :/
                  7\: : : : : : : : : : ::lil;;;;;;lil: : : : ::/:ハ
                  /: : : Tーz___lil;;;;;;;;lilーT´: : : :.ハ
                  /: : : /: : : : : : : ::/ ̄`ヽ: : : : :l: : : : : :ハ





シーラカンス助力判定 直後コンマ
1〜3:落ち着けシンジ! 落ち着けぇえええ! →カエル助力判定でコンマが3なら+1
4〜6:いいよ →召喚判定に+3
7〜9:これが私の力! →召喚判定に+6

カエル助力判定 下三コンマ
1〜3:くくく、魔力を使い切ったな……?
4〜6:だめだよ
7〜9:いいよ →召喚判定に+3

開闢召喚判定 下五コンマ
1〜9:無理
10〜15:何の用だ……
16〜19:状況は分かっている。我が力をもて、ダークネスを止めるのだ
20〜:貴様が我がマスターか?
令呪+3
234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:44:01.61 ID:SvBBiq3ro
こい
235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:44:15.20 ID:WKbxzmXZ0
ほらよ
236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:44:28.47 ID:3JiLmp2DO
シタァ
237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:45:17.76 ID:cyBqiLNpo
こい
238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:45:19.84 ID:N4EEXXazo
てい
239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:45:29.67 ID:3JiLmp2DO
更にシタァ
240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:47:13.99 ID:3JiLmp2DO
カエルのゼロはどうなんだ……
+3扱いなら一応は呼べるが……
241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:48:06.50 ID:cyBqiLNpo
カエルがまた裏切ろうとしてると思ったら本気出してたww
242 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:50:30.95 ID:FfA2F5ZWo
                        _,rァ7ファ
                    r'7l  /ij彡彡〈
                    /jilil| ,イ⌒>、/_/_
                  r、    ├、rレ'nbミ〉-、リ
             ///ヽ   r!:t/с~ニヲ/rッ,ィ
             ji/ /,rヘ_rイキノtvl!ャミ、/y,イ-!
             |lj///ノヒ「Fト|イvナtイ,//-/   待てシンジ!
            _ノ┬ヒ´トlLキ〈ト|t、トレ'ヒ´::/ニ!
          _,イ⊥王ミlミトトi」ナトLト'´:,r_-‐'´    ここで令呪を使うなど
         ,イキナト|、レヘトvklノy,1レz、`く入
 lヽ、    /ЬEナキトlレtvl、トFヽZh:><三!     正気の沙汰ではないぞ!
 iミミミ-_、  ノキEk1+tノl」_トトレlvキXyシ::::/ ヽミl‐ァ
  トミミ⊥_フ‐-‐- 、rz7´  \>トFtキ'::,rァァ7彡/ノ
  `ヽミ7 ,r _   `ー、   i Vyトvィ匕丁)//     せめてダークネス戦までとっておくべきだ!
    rl/ l   ) r=、  ヽ、 l !トレk{」斗‐'´
   ノ′,`.、___ゞ='  /!  リ-,ツi/
   r-<ー_=、_,`_ー、 |/  lレ'′           というか一度も聖杯戦争のために令呪使ってないが
   ヽー-=ニ=-、)_人ノヽ /Hキ>、
    \`ヽl⌒ヽー、ー'´rノ_レト、キtlトミ!           セイバー怒るんじゃないか……?
     `ー┴‐-===‐'´  |liト-イミ|
                   lli|l i!ミミ|
                 ヽiミミ、
                   \!


    __,,.-、__     知りたい。一度封印され、開放された
   i´      ̄`''ー‐-.、,,
   ヽ、rテ`         `''くヽ. 開闢の使者が何を考えているのか。
    ヽヽ (:)           ヾ.ヽ、
     `ヽ.            ヽ. ヽ、 奴なら我々の目的の善悪を教えてくれる……!
      、___ ! `i、::.       _    ヽ、ノ
    う、_` ノ `>-‐'''´ ̄   ̄`'' ,/
      `''´ ( _,,, -―- 、,,/     ゆけシンジ! 全ての力をもて、「」の使いを呼び出すのだ!
         ヽゞ、___,  ヽ
        づ---‐―――'''´

     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{    いくぜカエル!
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l     魔力全開、令呪を持って限界を超える!
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /      開闢の扉よ、開け――ッ!
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´
               }::.. : .     ー―      /::::}
243 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:53:10.35 ID:FfA2F5ZWo
あれ? カオス・ソルジャーのAAが無い……
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:53:54.47 ID:cyBqiLNpo
流石常識魚シーラカンスさんだ
令呪使用咎めてくれたのあなただけだよww
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/14(月) 23:54:18.81 ID:3JiLmp2DO
ここは謙虚な騎士ブロントさんを代理に使うべきそうするべき
246 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/14(月) 23:57:48.92 ID:FfA2F5ZWo

                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
               ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
            .:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:... .. .. . . .. .. .. ...:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
            .:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.:.:... ..         .. ...:.:.:.:.:.:.:;:;:;:;:;:.
          , .;:;:;:;:;:.:.:.:.. ..               .. ..:.:.:.:;:;:;:;:;.
    ,. ; ,+X'∴゙.':;:;::;:;:.:.:.:... .                . ..:.:.:.:;:;:;:;:.x ;、 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        我が名を呼びし者よ、我に何を望む……?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         ` ' ∵',"+',x' ;,'∵,'∴,'+,ヽ;'∴,'+,ヽ;','+';,'∵,'∴, ∵ "
            .:;:;:;:;:;:;:.`^ ゙..゙  ^ ".:.: ^ ".:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:.
               ,:;:;:;:;:;:;:;:;:.:.:.:.:.. .:. .:. .:. ..:.:.:.:.:;:;:;:;:;:;:;:;:.
                 . .:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.:;:..;:.:..:;:.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:. .
                   .....:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:.....

どう答えようか 下三



あとカオス・ソルジャーの代理AA募集 どうしよう代理
247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/14(月) 23:59:51.88 ID:WKbxzmXZ0
俺に力を寄越せ!
これは懇願でもお願いでもない!
命令だ!!
248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 00:00:20.99 ID:Hs7y8YyM0
令呪復活とか無理?
249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:00:34.75 ID:8ksXnPvHo
デュエリストの僕として僕の剣となり盾となってほしい
250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:00:53.95 ID:AuNS1h5DO
闇と光を同時に持つ剣士ならブロントさんしかいない、ちびAAも決めAAもあるし


安価は ダークネスに対抗するために力を貸してほしい、そしてカエルの質問に答えてやってほしい
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:01:19.85 ID:RPWqlFk/o
あれ?ワカメがかっこいい?
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:04:34.71 ID:mFROznjDo
脱出しろよ
253 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 00:08:21.15 ID:kEgPxt8So
開闢さんAA候補 

                              /`ヽ
                         Λ          ////ハ             ___
                        l,Λ      ////Λ/ヽ       ,イ´/////,\
                        l/,Λ   ,...__,イ//// / / 〉,    ////////////ヽ
                     V//\,,/ノ´ゞV//、/》',ィ l/|   ////////////////〉
                      ∨,// } ,' くノ. ;ヽノレ、{/,/ /////////////////,/
                       ∨/{》、Y/ , ',イィノフ/ノ/ /////////////////,/
                        ,ゝヽ、、ヽ!,'、イノ,,.'"フ´ //.////////////////,/  
           ,....___         `Zゝゝ7''´;´, /,ゞ"´/ //ィ´  `ヽ/////////    【1.黄金騎士・牙狼(牙狼)】
.            r' イr-、ヽ`Y二ヽ,     `ゞ、ヽイ´,,ノ、〉/   ./´      ハ/イ/////    
        r―‐'―''ヽゝ{___,ゞl `l ̄>ー―--、`ヾィ´/  ./、____/ ∨,/,/
        レ'´`ヽ∠イ、.`ヽ / ,/  r、    /‐フ´ィ   / 、/,∨   /.  x<〉/
.               \ 、,ゞ'`、-、ノ/ ノゝ{´7`ヽ;'⌒ヽイ ,Λ/,∨x< x<   {/
                  \ヽ y丶`ヽゝ-'ヽ/イヘ { ノ ノ  {////}   /   __〉
                  \\πヽ.   l lレム, `‐フ  i  l::〉/,{,_/  x<   /\
                        \\κ丶. Vイノ /  /ヽ V///!x<      /  .〉
                        \\У \`‐'  / 「 ハ、/}/Λ_____/_/
                        \.\ 彡,ヽー' / /r‐<´        /
                             \.\_ξ_\'__/ィ´`ヽ>r 、     / |
                           _,...\ \  \`ヽ><>、 Λ,´ヽく__l
                  ____ム'ミハミ,\ \   \ハ__r'´   ヽΛ    /
              _    __,r<>〉`ヽ/ゞ、rノミノ, \ ' ,  \      〉 ゝ,  /
          ,ィ´}} ̄ ̄ 7フヽ`ヽ  \ヽ、r'"´`ヽ > . `  ヽ    ヽ/ /ハ
      ,.ィr'"´  / .,. -'}`´    〉、ハ\ >ヽヽ、__/ハ,. > .  ', /77><ハノ〈
    / {l   ノ/  ハ   / `ヽ ヽ ハ、/、  } }   }_ >'i"i´ \/ 人ハ
   /〉   Y'"´フ´     },...,r'‐‐、   ト--、ヽ/__/!, / /'"´ \ヽヽヽ、__ノΛ\〉,
.   / /  /,/ヽ}  >'"´フ   ハ ,イ   iヽ,rr〉,}/ /ヽ、   `"''‐-..、-‐′∨/Λ
  ヽノ'"´ /   '/  /     /´ヽ´   // ノ `´/   >、       \  ∨/Λ
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:10:08.35 ID:HWF+ynr5o
黄金セイントとか?アナザー・ディメンジョン!
255 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 00:12:32.79 ID:kEgPxt8So
                         __,,,,..--..,,,,,,
                      __  ,..ィ`''ー     `ヽ.
                       ヽ ミ\/ .:/          \
                        ヽヾ〉\/ ‖   ,,., , ,   ヽ
                       入ヾ《| .l | l  \ |ハ::.  ,  :::l
                       //::\.l ノ.| | /,`oミ、 l::::‖,:::::::|
                       ‖::/ l l|ハ l.   ヾ.l/__/::::::::l
                    ,f―-くr.   |ヽ ヽ      lfミ7"、:jl/
         __......_,...----トコ―-ミ`-、  ヽ. --、 r- ゝ"'''‐、_
        ィ'"´‐-、.  ヽ、))``ヽミヽ、`ヽ ヽ、  `、  ーン''´ ̄""""
    /::::::::::,..ィ==ヽ,  `ヽ   `ヽ、ヽ、 `、 ヾ、/^`-´【2.ブロントさん(黄金の鉄の塊にして最高の騎士、またの名をヴァナディールのイチローとも言われる謙虚なナイト)】
   /:::::::,.ィ"´ ̄`ヽ、`ヽ   ヽ、,ー-ヽヽ ヽ 、、`ヽ y''   
    l::::::/ __      ヽヽ   ヽ-ソ''__ヽ ヽl `〉/ヽ ̄`ヽ
    |:::/ /         ヽヽ   ヽ((‐)ヾ ヽトーヽjー 、   ヽ
    \/,..ィ'''"`ヽ、  ...... l、|  o ヽ、=ノ) ) ヽ::::::::::::::::::::ヽ  ヽ
    /',,.ィ''1   |  \ `トヽ  ヽ`""" _ ヽ:::::::::::::::::::::ヽ ヾ .、
    ノ'´  :::ヽ::..... ヽ   l ,人ヽミ、 \  `´  ヽ:::::::::::::::::::::ヽ l  `ー、
  /     ::`ー-- ゝ_  /  ``ー-ミ=┤_,...ィ´:::::::::::::::::::::::ヽ l|、 ゝ、_,,ヽ
  ヽ       :::::::::::::__/ヽl__......    | `ヽn_n::_:::::::::::::::::/)/l:::::l|l. (i`"ヽヽ ヽ
  ヽ     :::::::::::::::/: /:/:::::::     l    l:::::'‐‐、_、_/`、_:/''l、ヽ ヾミ==/,l. |
    ヽ   ./"" ̄´ //::::::::::    l    l:::.  :: ::. :::::::::_〉_ヽ__   'ン
    〉__/         lヽ :::::::::      l    l:::::..   :::,ィ"、_ヽ__ヽ_ヽ―''ヽ
    レ'' l r'''''>===_l,,,ヽ...--....._   l    l::::::: __  ィ' 〉'''l ヽ. ヽ :::ヽ:,r-!、_
   /   /:.〉/r'":,.ィ'"´ r.......--''`"'''-!-........ゝ-'r''ァィ'レ |. |  |.  |:::::. ヽ:::  `l
   ヽ  /:::::| l.ハ、 lト-"__""ー―――‐"""".-く l、_| l___| | |  _l  |:::::::. ヽ‐、yヽ
   | /::::::ヽヽ -rヽ、l::::\    ,,...--―ヽ、 |l:: l.|::::::ヽ‐‐'':::::::::::ヽ :::::::::::|、ヽ|ト.`ァr_、
   |./::::: ::::::ゝ._:ヽ-、ヽ  ヽ ,ィ'"  ,,.....---!. l.l ヽl、   ̄´.ィ,,,\::ヽ ::::/:/ l.ト、ー-f、_ヽ
   /  :::....::::::::::::`:l::::ヽ ヽ_ "  ,,..ィ"  ,....--ァ=-_〉-ト---イ"-l"__r:/`l:`‐l,l  :‖,,,``ーヽ、l`ヽ
   ゝ、      :::::ヽ::::ヽ、 、  , ,.ィ,,,,..----┬┬――┬--┤ ::|、r1l:::::ヽ.イ/ l::::ヽ     `-〈
    ``ー―-----‐'" `ーyィ'''""|  |::::::::::::| .|::::::::::::::| .トr-| ::|:r‐'ヾーィ' l.l ヾ::ヽ--ァ‐フ/
                 |"`ヽ_l......!:----!‐┤―― ! ‐ー┤ ::| __|  `ヽ ヽ ヾ-ィ'",,ィ/
                 r''''" ̄::   ::〉::::  ヽ`ヽ.     |: ::::| ヽヽ  ヽ:::::ヽ-‐'"´,l"
                 /:::::::::::     l    .ハヽ:ヽ.    |:: ::::| .ヽヽ   ` ̄ ̄ ̄´
                /         |    |:|/:ヽ:、ゝ、__|:: :::|  .ヽ::l:、
               /           |    K ):,ィー--、..\_::ヽ  .| ヽ ,,
               /            l    ,.ィ'".-―‐ァ-、::::"lr''"""ー´l、
               /         /|   ,ィ'r‐''" ̄ ̄ヽ:::ヽヽ_,...-::::::::::ト|ヽ
               /         /::|  '‐-''::::::::::::::  :::| ):::::ヽ´:r"ヽ、::ヽ l
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:14:47.70 ID:8ksXnPvHo
「もうついたのか!」「はやい!」「きた!盾きた!」「メイン盾きた!」「これで勝つる!」
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 00:16:13.61 ID:mdmGHr4X0
これは光と闇が合わさって最強に見えるブロントさん一択ですわ
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:16:40.03 ID:AuNS1h5DO
牙狼さんも嫌いじゃないけど、獣戦士っぽいんだよな
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:19:41.54 ID:mSa85icAO
牙狼は闇の中にいる光ってだけだからブロントさんで
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:21:03.49 ID:RPWqlFk/o
ブロントさんの人気に嫉妬

この流れなら開闢のAAがブロントさんになるのは確定的に明らか
261 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 00:26:44.74 ID:kEgPxt8So
                      .,、
                     / ム
                    ./  .ム
                    /   ム
                   .|     ム
                _----ト、    |_    【3.アキレス(ダンボール戦記)】
                〈  .   i!   | 7
                マ---、  i!   .i! |!
                    マ  i!   i! i!
                   ィ マ  |   |! .|
                _ -   ! |  |   | ト、_
               l  ∨ .ト、| ∨__/ ! .! ト、
               ∨-.∨ ト、ト、    / |_|!     __
     _ ---- _      ∨__∨ .|∧  / /  〉  _ -<:.:.:.iト 、
  イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:...ト、.〈.\  マ.ム .|\\|_/,イ./7/=イ___:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.ト、
   ∨ト、::.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.\ \ マム Y ヽノY./イ//| .|  7._/:.:.:.:.:.:.:.:.:./
   ∨ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.\ゝ\_i. ヽ____イ/=/  | .!二ヘ二二二ト、/l
   7ト、  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、|ト\\≧--≦-- |i ! .|/7//  , -、リ、/
   .|  ト、  \_イ二二ト-!:.\\ゝ / ̄\ Lノ_7/i!| |  {  }イ
   .|    ト、 イ  _ ム7--ムト、\\  / /:.:.|〈/ムマ   ̄ノ
    \    |  /  } |7  ∧\:\ 二 /:.:.:/∧イ≧‐〈
     \_  〉、  ー‐ //    \\:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ∧   .∧
     / =-= ≧7-イ/〈      .\\_____/    〉   .∧--、
    /      イ:::::人/ >ト _   .マ:.:.:.:./   イ ト、_____ノハ  ヽ
イ≧イ/i    /:::::::::::::::::≧----=__ト --〉:.:.:/!__イ マ / \////ノ  |
 \\/≧-//:::::::::::::::::::::::::::∨三三二=マ:.:./三/::| \\   ̄ ̄ /ム
   >ー‐‐‐、:::::::::::::::::::::::::::::::\三三三.ヽ/三/:::::!   \≧===イ   \

本当に開闢を謙虚なナイトにしていいのか……!?
ぐぬぬ、騎士甲冑つけててAA豊富な奴なかなかいない……
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:28:27.68 ID:8ksXnPvHo
かまわん やれ
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:28:45.61 ID:AuNS1h5DO
謙虚で光と闇が合わさり最強に見えるメイン盾のブロントさんが良いと思いますでFA!
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 00:30:55.30 ID:mdmGHr4X0
不意だま=二回攻撃
生半可なナイトでは真似できないホーリー=除外効果
光と闇が合わさり最強に見える=光と闇の双属性イメージ
来た!盾翌来た!メイン盾翌来た!これでかつる!=割と簡単な特殊召喚効果

おいィ?ブロントさん=開闢であることは確定的にあきらかなんだが?
攻撃翌力3000でフィールドを蹂躙しちゃうとかすごいなーあこがれちゃうなー
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:36:08.16 ID:RPWqlFk/o
ブロント語で煽るのやめいw
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:40:47.22 ID:hy8oiIGMo
その開闢カッコいいですね
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 00:41:51.53 ID:mdmGHr4X0
それほどでもない(謙虚)
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:42:02.75 ID:AuNS1h5DO
それほどでもにぃ
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:44:20.14 ID:BNNrXXyco
ブロントさんはあもりにもゆうみえすぐるから安価のさーばんtにもなりがちだが生半可な作者ではかききることができぬえ
人気が高いのはあまりにも当たり前だろう
270 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 00:51:28.52 ID:kEgPxt8So
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;  なぜそんなにブロントさん推しなのだ
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、   余はブロント語で話す開闢も
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,   偉そうに古めかしい言葉で話すブロントさんも
   |,イ. l .ヽl  .l             l
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}  いまいち何か違うと思うのだが……。
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l   しかし騎士キャラのAA全然見つからないな
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ    甲冑で顔が隠れてる感じの騎士AAまとまったの無いものか
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|
         .フ::::::f::::l全l:::l:|
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\    仕方ないのでここから投票 先に三票入ったので決定
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,   1.牙狼 2.ブロントさん 3.アキレス 4.他なんでも
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J        ただブロントさんよりしっくり来るのが見つかったら後から変わるかも
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 00:52:17.02 ID:mdmGHr4X0
開闢がブロント語で喋ってもいい。自由とはそういうものだ
というわけで2
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:52:45.30 ID:giidzztUo
2

ブロント語でしゃべる開闢じゃなくて開闢=ブロントなのは確定的明らか
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:53:04.60 ID:AuNS1h5DO
ブロントさん
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:54:53.37 ID:GMXhZx0Go
2
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 00:54:59.51 ID:mdmGHr4X0
満場一致の即決じゃねぇかwwwwwwwwww
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:57:06.33 ID:AuNS1h5DO
だってブロントさんなら盾になってほしいの一言でついてきてくれそうだし……
277 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 00:57:24.47 ID:kEgPxt8So
::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l\∨//∧::::∧:::::::::::::::∧::::::::∧
::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {      l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/      ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/   
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈      /::::::: 人::::::::::::/:::::::/
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>    ヽ::::〈  _::::::::/:::::::::人
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈      ,|::::::〉´ ヽ;: {:::::: <:::::::ヽ  
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - -  _:::ヽ      ´}:::/.┬ 、}::X::::: 〉\:}  僕の剣となり盾となってほしい……!
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ>-...ハ´ヽ::/     レ:::::::l / :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,./ |:::::::::::i  }’     `っ_/ ′.|::::::/  ヽ
::::|h   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/             `¨´  lハ/      
. \ \ ヽ  }7   ゛ `¨¨´        ヽ      .         頼む、カオス・ソルジャー!
 }ハ::\ ー  )                〉    /
.  }/ ヽ¨´}:lム,                   ィ
       八:::| ヘ         _ -   ノ   , ’
.        Y  \      `ー… ´  /
      「´ヘ    ≧ュ.、        ./
.       |  \     ≧ュ.、    ィヘ
.       |    `≧ュ __ _ _ー._Lノl\
    /  ̄l 、         |:::l:::| ̄     |  `ー
斗七´.   \.            |:::l:::|       l
         `ミ、      |:::l:::|     ノ
           `ミ 、 .   |:::l:::|   /
              `.   }:::}:::}彡´
                ー-〉::〉::〉-=-
                 |:::l:::|
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 00:58:27.12 ID:mSa85icAO
甲冑でってのがなければ悩んだかもしれない
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:02:12.39 ID:F01r9vVMo
この開闢は忍者デッキ嫌いそうだな
280 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 01:04:29.70 ID:kEgPxt8So
        / ,イ ハ /! ハ i!  ∧    .∧   !    .マ  }
       ./, イ7.7 ! ,'.i!\マ!', ハ マ   .,',、ヘ   |、  i!  マ  !
  `ヾ=- 、,/' _マ 7 !., .irミ 、\ ! ヘマ  ハi! ',ヘ  !マr |  マ |   ほう盾役が必要なのか。
     ` <  `/  i!i! .ヽ、弋ラrイ. マ...._,, r ≦´__! マ .i!  }、 i!
        ` <  .i!     ´  } マ i! ゝ弋ラ 'ラ .マ! ,'./ ハ!   現在失われし財産である盾の英雄
           .', i!       .リ  .マ!   `  ´ /}! ,' / i!
           マ i!      /          /、! ,r=、     俺以外にその任が務まる者はいないからな
            .マ!ヘ     ヾ、,,        ./二! /≧ > 、
            マヘ} 、   、._        , イ  !,' V ̄ '''''' =`-
             ,rf.i! ヘ     ` -=  ., イ 7 i!./!'            ,、
             トミ=-、 ヘ     , イ /  7 i!/ i!          , イ  .ヽ、
           __ i!::::::≧ヾ `、=-≦---- =≦ }/          , イ    _,, ヽ
直後コンマ
1〜3:やだよ
4〜8:いいよ
9:きた! メイン盾きた! 契約をここに!
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:04:38.39 ID:8ksXnPvHo
グラットンすごいですね
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:04:50.03 ID:p1n7BWTwo
こんなのりの軽い開闢ってのも解るけど原作からして開闢といえば我様だからなぁ
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:05:31.32 ID:p1n7BWTwo
セイバーからソルジャーへ変更のお知らせ
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:05:42.44 ID:AuNS1h5DO
>>281
お前がNo.1だ!
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:05:44.25 ID:RPWqlFk/o
マジか
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:08:08.94 ID:F01r9vVMo
>>281
それほどでもある(やっぱり謙虚)
287 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 01:12:18.19 ID:kEgPxt8So
                    /      /     ./.  / \
               /      /   /  /   /   \     俺がPTに入ったからには
               //       ./   / ,.イ  ,   /    \ 
                //     /  /i   | /  /.  ∧  ',   全ての攻撃を受け止めて勝利に導いてやろう。   
              ,/     /  > |、/Y   //  _,. ∧
                ,        / .W\ ! /./, <  ∧
            ー== ‐ -   .| /. ー-一´ W|/.ー= ',  /___  この身、この盾、お前の戦う戦場に。
             > 、 ー=  |/.          ヽ  : ./ > '´
               |   >- ,.イ.           ´  ' /´     契約をここに――!
               | ./|   /!::レ:\.    r ==フ ,イ/
               |/ .| ,イ::|   :::::丶   `ー一 / |!___      
                   |/|.|/|.   ::::::::>     , '  ヽ.`、     __
        - ― - 、    Y≧ェzzz- 、..,__` T____   } .∧_,,.. <  ヽ
      /        >.、r ┴<三ミ三三三三|i三i|.   } ./   \.  /
     / -―===‐ - \_____ ` . ー‐┐|!,.イヽ、._/ /  ○ \ ̄|
    /            >\_∧  | □  | |i! lコ洲|!. /.       \ト、__
 /      -===      /  ヽ \    | |l! ,.ィ≦|i|/           |   入

     __,l'''''‐-.,_ ___
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,`   えっ!?
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’
. `ーl        `ー'っ ,!''<
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !
288 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 01:13:15.93 ID:kEgPxt8So

   l    l      .l     .l   .l   .l    l   |   !   .|   ,!   |     .l゙     ./    ./
..   l,    .l     │    .!  │  │   .l   !   .|   .l   ,!   l     .l゙     ./    /
、   . l    l      !     l   .!   !   .!  ,!  │   .!   !   l     /     /    /
ヽ    .l.   ..l     .l     |  │   l   .!  |   .!   l..... / ̄ ~/....   /     /    /    ,>
. ゙l,    .l    .l     .!    .l   !   !   .,!  !   l   ,!....../   /___゙!     ./    /    ,/
  ゙l,   ..l,    l     l    .l   !   !   .|  |   l...../ ̄ ̄          /.      /   ./    /
.  ヽ   .l,    l     .l    .!  .!   .|   .,!  .|   !.゙/__   __     /.     /   ./   ./
   ヽ   . l.   .l.     l    l  .!   .|   .|  .,!  .!  │./   / /   /     /   /   ./
ヽ   l    l.   .l     |    l  .!   .!  │ :!  .!   |./   / /   /゙l゙    /   ./   /    ..
. ヽ   l    l   .l,    .!    .l  l   .}  .|  :!  l.   /   / /   / /    /   ./    /   /
  ヽ   l   .l    !    . !    .!  !  │  !  |  l.... /   / /   / l゙    l   ./   ./    /
   ヽ   .l   . l   .l    l.    l  !  │  .} :!  !..../μM/ /   / _ _ _... /   /   /  ./
.   ヽ  ..l,   ヽ   l    !    !  .l..........!  .! : l゙  .|.-....,!   |/μM/ / // // / /   ./   /  /
.    ヽ  .l,   .l  ,., !    .l´´― l  .l‘゙゙゛ l  .厂]  .!`´ ,!   ! ''┤  /M//M// /. /   ./   /  /
ヽ    ヽ  ...l   .l,゙ -‐' l    .._,.|  .!."." l  テ‐}  |.‐゙"l   l゙‐ /   /  .゛.../ /..゙/-..,、/  ./  /   .,.
 ヽ    .゙ッ.lニ. l   .l. ii..│   |.lyi │ }ニir !  .'l!リ  .!ニニ|   l: -.!   ilvニ;;..゙/M/ iニ=../   ,i′ /   ./
  ヽ    . l´'' l  ..l / . l   .l''"´ .! .| -‐l  lヤ} .|、' ┤  .l゙ .l   il \ .゙/   ./._..;;〃  ./ ゙' /   ./
.   Λ    ヽ ...l,  .l /..l   .l,,..,ニた l ..、. |  .|  |...".l   !.コ7   .i" ゙'ッ,./   .i{, ゙く./  ./ .ヽ/  ./
.   ! ヽ   .ヽl゙ . l   ll .{、.l   l/゙ー ! .!.ノソ|  .| ! .|  'l   !.、.l   l゛  /   / ! ./  ./  ./   l゙
   l  .|ュ   ゙!l、 ゙゙、  .'ヒ、.゙!iリ、  l.lii、、l. |.'" l  .| イ .l'/^l  .|.'‐l   !._..;;//   / ./ /  ,i′ /   ./
    \. `!.   ゙.l'-..l、 .l,`'ー⊥  .l,,. >| .!‐.i、|  ,!..| .l.ニi|  .!勹   ,llr''彡′ ./‐゙,,./  /  ./   /
     `'-、,    ヽ ヽ  .lー- l   リ「、_:.l |  . |  | :! l.│  ,!.│  i!",゙,../   /'" /  /_..-'^_ /
.        `''ー ..,_.ゝ ..|, . l.`゙''''.l  .|'‐; "} .l.....、.! .|│ l´...!  l ,゙l   ,!´.''''/  ./ .,,,/ ._,゙ .'''´
            `"ヾ- ...゙‐'‐ λ  l _、.l !゙゙ゞ.| .| | l;;iネ  ! .l゙  / : -/ ._,....ニ.‐‐'"´
                    ` ." '"丶~!-ゞ゙´゙". ニゝ:!`゙! .--´゙! ‥‘ " ゙゛

                   ナイトのサーヴァントと契約しました。

直後コンマ
偶数:令呪獲得 奇数:何も
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:13:37.47 ID:ftfLfOkTO
いよ
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:13:38.57 ID:RPWqlFk/o
新クラス:壁
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/15(火) 01:13:41.90 ID:bg2xh/aW0
ほい
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:14:22.10 ID:mSa85icAO
駄目だったー!
293 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 01:15:48.11 ID:kEgPxt8So
                 _
            -‐            >       もっとも最優のクラスであるガーディアンや
            /               > 、
        /              <::...  ::.. \  二番目に最優のセイバーになれないわけではないが
        '     l      卞、    `;:::::. :.ゝ、 \,_
        /     ハ     ト、\\  ∨: :.  ̄ .\_  -― フ  ナイトはクラスを選ばないからな
     ,..::.       !:.i       | \\>´、   _,.ィ.<   /
.     , .:.: /l     ,:::ト.、       _У-‐- 、∨ ∧/-,  ./
      i.!:∨:.:i    ,. ' ∨  V|/,イ__i__i_ノ }  | //  
     !|. :. :.:.|.  ∧ .i  ∨ .′          |,イ ! ./\
     !:.;.. ハ ,ィ==、レf气V\       / .|ハ.У|:.∨\,_
     l.:.::,イ    ', ./ .{./   ヽ          j |  !:. .\
     W::.|、.    ,`¨´      <     /   ,!  i:.:.:\\
      /.\! i∧\ '.,         ,.  '´     , ', !:.: .: .\ゝ
           |!∧'.,\>、     /       ,   |j V_ :.: :\
      ,.ィ´  ∧i∨| .>.、            ,   ∨   /‐- ゞ、
     / _, -ー=.ヾl  l .> ,ィ´\      /:.   / / \\
    ./,/´      ', / ,ィ<    ∧` ー.´::..   / ,.イ  ̄ `\ゞ、
    ´         },ィ≦王王王≧ `ヽ:::::::::.. .: , / |:.:.:.:.::.:フ7
           /三三三三三三三l|!:..:.:.:.:. ,:. i/.  !:.:.:.:.:{三|!


    __,,.-、__      開闢様、開闢様、一つお聞きしてもよろしいでしょうか
   i´      ̄`''ー‐-.、,,
   ヽ、rテ`         `''くヽ.
    ヽヽ (:)           ヾ.ヽ、
     `ヽ.            ヽ. ヽ、
      、___ ! `i、::.       _    ヽ、ノ
    う、_` ノ `>-‐'''´ ̄   ̄`'' ,/
      `''´ ( _,,, -―- 、,,/
         ヽゞ、___,  ヽ
        づ---‐―――'''´
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:15:51.95 ID:AuNS1h5DO
最強のサーヴァントのナイトが居るんだから令呪なんて必要にい(やせ我慢)
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:17:28.90 ID:p1n7BWTwo
令呪なしってことは野良鯖扱いなのか
296 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 01:20:33.09 ID:kEgPxt8So
       .   ̄ ̄   、
     /          : :\
    〃     /ハ   : : : :ヽ   おう何でも聞いていいぞ。
     /  .: :   |ミュヾ |ハ : : ハ
  < ̄ ̄Y:.  |`”'' " く : リノ‐ァ 
     `:ー- Y:. 人    ノ/彡''
     ヾ : : }ヾ:. ミ   -−:´
      |:.:./  ` >‐:--'_
      _j-─── - -==={{, - ─   、__
      }/´ ̄ ̄`ヾー--= }}, -=ミ、 \: : : : .
    /´ ̄. . . .   \ー〃: : : : : : .\ \: : :
  . : : : : : : : : : : : : : : . \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \ ): :
〃      ̄`ヾ: : : : : : ノ `ー=::::::::::::::::::::〃\


              __,、
      /●ヽ ̄ ̄  (●   抑止に封印されていた間
      /    ・ ・   l
   _/    /´ ̄`\ ヽ   開闢様は辛かったですか? 外に出たいと思いましたか?
 γ´ /    -−-------ー-〉
 /  l  /          /ヽ
 ゝ  \ ヽ        /  l
 (__,) ヽ__).,____,メ(_____/
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:24:50.15 ID:AuNS1h5DO
禁止になったカードが何を思うか……
確かに気になる。ダークダイブボンバーやインゼクター・子征竜……
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:27:12.39 ID:RPWqlFk/o
トリシュ「よんだか?」
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:29:17.07 ID:AuNS1h5DO
そういえばトリシュも仮出所したな、腹黒ブリュは獄中だけど
あとインゼクターはまだ制限だった
300 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 01:34:15.21 ID:kEgPxt8So
                              ,、-‐ "  ̄ '‐- 、
                             ,、 "´          ` 、    俺は最強の精霊だったから
                         ,、 ´                     `、
                       . "                       `、 あらゆるPTに呼ばれ、どんな奴とも共に戦ったことがナイトの誇りだった。
                      ´"/                    ',
                       /                       i
                     ,. _ '/ /  /l/i    ,              i 誰もそばにいられない終焉の奴とはちがう意味で孤高の騎士だったが
                       ヽ`ヽi /i゙i/、 ',l,  /i /ヽ i、 、         i
                      ヾ、l il:"i"ャメ、', /ノ:i/,,、-',i‐、l   ,     i そのときの俺のナイトとして不完全なことは気付いていた。
                          ll, . 'i: :ゝ":':',`: : : :ゞ_ヌツン:ii  /ヽヽi‐‐゙‐--,
                          i i i. '; : : : : :i: : : : : : : : : :'/ /: : :`、: -ヾ´ ウィッチ、マキュラ、サイエンティスト。
                         ゙ ゙ヾ: : : :./: : : : : : : : : :/, -‐ ''".l"ヽ `
                           ゙;.: : : : :` : : : : : :.:.///._   i  `   俺に会いたくも会えない精霊達の声名。
                       _,,,、、 〃`、.:"::`:ヽ: : : /: : /: l 〉   i
                 ,ゝヘ、-‐''<  ̄ /、 i、:ヽ: : : :_ .<: : ;,、‐"l/   ベ     
       ,、       /  〃 / /斧/、,`仆、,:`::_;二=‐" / l\',ヾ、
      /:::::::`:.i _,, </ 〃/  ./ /俐ゝ> 、∨liゞ-、--‐‐<   :::::::ト斧ム_ 、
      〈:::::l丶:::l´ ,,:::/ ‖ i  ii  i俐}:::::::::::  `ヽゞ‐ヾ        :::::寸彡=‐-‐==丶‐-、
       N:::N:::ゝ,.    ソ´ヘ、.ll l俐ミi::::::::    〃          -/  <  ,,=‐"´    ヘ    謙虚なナイトは戦場で十二分に十分働いていたので
       ヾ:::::::::::::i. >、´ァ ゛ゝ\ j洲斧:::::::::::〃 ....::::::::::     〆;:::;∠   /         へ、
       ∧ ::::::::∨ 、黄金鉄ili ヾ俐洲斧、::::::〃:::::::::::::........==ュョチ/ /"::::.../         '''';;;;::`ヽ、抑止に従って恵まれない精霊に会いにいくことにした。
      ./ ∧ :::::::∨ ヾl  ャツヾ∠洲洲洲斧斧=ュ;;;;;:::;;;ョッノ洲洲叨/   ':〃               '''';;;;::i
     .〃ヾ''∧ ::::::∨ミ、 ><´  ` <昨洲洲洲斧斧斧斧中=-""   .:‖                   '';li
    /:::::::::;/∧ :::::∨;.`‐´   : : : ::::::::::::::::::::::. ̄""""鬥=彳´ ̄,,, ̄::::::‖                 : : : :ヽ  それだけだ。
   /:::::::::/lll〉 〉 ::::∨俐、     : : : :::::::::::::::::::::::.......  ...:::::::::. `゙ :::::::::‖          ...::_==、,: : : : : ::::ヽ
  i  ,> ´/i' .ハ :::::∨俐i、      : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  `:::‖       >.:" ̄   `ヽ、: : :::::∨
  .j〆_ <  }l ∧∧ ::::∨洲ム       : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   :‖     >:::::'''    _. === ミへ::::∨
 /lヽ     ./∧llll∧ ::::∨ l寸、           : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ‖    /:::'''   _> "二==、.ヽ 〉,>、∨
 lll:::::i    ./ l:∧、lヽ :::::∨/.lヾュ        : : : : :::::::::::::::::::::::::::::::::‖:l   /''" '':...../ <ィ俐洲斧ュ|l l:::::::::゙|l
 .lll::::l   ./   ヾ  ll∧ :::::∨\ ヾュ、        : : : : :::::::::::::::::::::::::::‖:::∨/  ._  /./イ| o: : : : >寸l \:: : ||
 ヾュ/  /  o 〉  l ∧ ::::∨ \ヾュ        : : : :::::::::::::::::::::〃 : ::::〉\   ¨ /‖洲|| ヽ、: : : : : : : : ヽヘ、ll|




      /⌒ヽー、,__ _    ……。なら、あなたがいなくなった今、それこそ禁止された精霊は……。
    /             ` ヽ、
   ( ^ ⌒ヽ             `ヽ
    ヽ_`´ \              `ヽ、
      ヽ_                   )
       `__ヽ              ,-ー ヽ
    ">,、 _ヽ \        /  ,-  ⌒`,
    " ̄ cノ  ) )  ヽ      / /     ノ
          >   ノ     l、    / ノ
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:34:31.56 ID:p1n7BWTwo
時代が追いつけば出所できる奴もいるんだよね
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:36:17.79 ID:RPWqlFk/o
追いついてはいけない気がするんだが
これ以上の高速環境になったら正直遊戯王やめると思う
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:37:18.13 ID:AuNS1h5DO
だけど……どうやっても戻れない奴も居る……
マキュラにウィッチ、ヤタガラスに終焉……
304 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 01:39:45.40 ID:kEgPxt8So
 .  、  .|     lヽ  ヽヽ  ヽ ヽ   ヽ      ト ハ
   l  ,i!      l ヽ  ヽ ヽ、'., ヽ  ヽ     .|ヽ.l
   l.  ハ   ヽ  l  `ヽ ヽ ヽヘ__ハ  ヽ   i .i .l ヽ
   i! .l ヽ i!  ヽ l   ヽ,l>イヽ ハ   .ハ   | N  _ --'''フ
   .| .l l .l ハ   i! ハ__>/: l: :__,.z、l.   ハ--―'':¨_,.-ィ.:/
 ∧.l‐ヘ=--ハァ\ .lヽ ', ==''''弋::::::::ハ   ハrフ: :/: : :/
 ___|」二ニ=i: :ヽ.ヽ、|: :`ゝz、.,___,.>'': : ::l',   ハ' : : : :/
   | 弋_:シ: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : :l  .j ハ.: :/
 ゝー-=-‐'': : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : ::j   i! .| ハ ,>   お前に禁止化の何が分かる。
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : //i  ハ.| i! l ,ァ
 トj: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /,イ /  .トハ/
 .∧: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : // i j   |       ナイトは強すぎる敵仕様。
  .ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::/: :ィ' /   |
 .  ハ: : : : : : : : :───: : : : : : : :/j /   j       圧倒的な力でプレイヤーの逆転の希望となり
 .   l`>、: : : : : : : : : : : : : : : :/| ./ i .∧ l
 、 ヽ  ヽ  `.ハzr 、: : : : : : : :/::::::|/ /l ./ |/        その一方で見るのはプレイヤーの絶望。
 . ヽハ\ハヽ.l ヽj:::::::::::`:::::::::´:::::::::_ノ )>.レ'
   `     >二ー-::::_:::,r‐≧''   l.           
        l>--==-  `´/ /    _ノ.∨         勝利の歓声を浴びながらも、俺達に残ったのは冷たい責任感。


    __,,.-、__
   i´      ̄`''ー‐-.、,,   なら、抑止は恨んでいないと、言うのですか!?
   ヽ、rテ`         `''くヽ.   
    ヽヽ (:)           ヾ.ヽ、  封じられる前の方が辛かったとおっしゃるのですか!?
     `ヽ.            ヽ. ヽ、
      、___ ! `i、::.       _    ヽ、ノ
    う、_` ノ `>-‐'''´ ̄   ̄`'' ,/
      `''´ ( _,,, -―- 、,,/
         ヽゞ、___,  ヽ
        づ---‐―――'''´
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:45:49.72 ID:faquhQPAO
>>303

多分DDBも………
306 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 01:48:16.04 ID:kEgPxt8So
.:.:.   i      :::::.       :::::..                    ∧
:.:..:..  !        _:::..    i:.:.:.:...       |       ∧     ∧
:.:..:..   l.      ハ::::.     !:::.:.:.:..      |        ∧      .∧
:.:.:.:.. !.!      ':::|::::.    l:.:.:.:.:.:..    |::.        ∧     ∧
:.:.:.:.:.. |.!     ,:::::!:.:...   ∨:.:.:.:.:....    |:::.     .:::..  }  ト、  ∧
:.:.:.:.:.. |i    ' .,::::::|:.:.:.     '∨::::.:.::..    |::::.      i::::.:|..    .::',  ∧
:.:.:.:..:. |!     ,' ;::::::|:.:.:. :.   ′∨:.:.:.:.:.   |:::::.    ;!:.:.:|::::/  .::::}   .ヘ.
:.:.:.:..:.. !   ./ ,::::::::|:.:.:.:.:.  ':.:.:.:.∨:.::::    |::::::.    .:::|:.:.:|::/   .::::ト、   ハ
:.:.:.:.::.:. .::. / /:::::::::|:.:.:.:.:.. / .:.:.:.:.∨:.:.:::.   |::::: ::.  ..:::':::.:レ´   :::::! .\ ,.イ
:.:.:.:.:.:.:..::.:;イ /:::::::::::|:.:.:.:.. /  :.:.:.:.:∨:.:.::..  |::::: ::.  .::::,'::::.:::.:;  - <  ´ ./
∨..:.:.:.:.:./ l / ::::::::::::i:.:.::.:.,.    :.:.:.∨_;:.:-‐,'´:: ::::. :::::イ,.. <    _,ィ  /
::∨:.:.:.:/ j/::::::::::::::::|:.:.:∠ - - ‐.:.:.:∨:.:.:.:,_,.,::: ::::: ;:,' |    ,. <  }  /
::::∨:./ _,,,..  -‐ ヤ テ-- ‐ 一  ィフ.´ ̄::::,:::::::;.:;  !  ,∠ヽ     /
::::::.X〃`.< ,ィ≦ 弋 .モナ /    /   :::::::}:::::; ;   !/   }  /  /
:::::::::::::::::::::::::::` <   `¨¨´    >.'    .:::::,: ::::/  |:.    / /  /
:.:.:.:i` :::::::::::::::::  ` ¨ ¨¨¨¨ ¨ ´       .::::;::. ','   .l::.  //. , ′
.:.:.:.|   ` ´                .:::::;::      ;:. /  ./
:.:.::.|                       .::::,::.    ,::::.   ,イ   おまえらがが考えたことは分からないでも無いが世界は無罪。
:.:.:::|                    .::::;::..     , `ヽ/ l   
.:.:.:.|                     .:::;::.      /  |    普段は温厚で優しい世界も相当の苦渋の選択に迫られる時はある。
.:.:..:|                    ::::;:::..  i  .レ´    !
.::::::|                     .::;:::.   .l  '::      |
:::::::| /::::::.                .:;':::.   l  ::       l   また活躍できるのは嬉しいが、それを喜べるのは世界が俺に追いついたから。
:.:.:::レ::::::.                 /;!:::    ! ,':::.i    .l
                       /!::|:::   | ::::::l  ト、. ∧  自慢じゃないが俺は出所組の中では一番の良バランスと言われている。
                   ,.イ l:::|::.   |. '::::::|   | \∧
                      ,. .: :| |:::|:::.  ,イ ':::::::!  !   \\
-   -――‐- .、       /:/:::::! !:::l::::..  '.|/::i::::,  .l     .\\
                   /::::/::. !、::::l:::::. ,' i!::::|:::,   i      \
....._____          ./:::::::/::.  | |::::l::::.. /::::!::::!:::.   |
::::::::::::::. ´        /::::::::::/::::.  l/|::::l:::::/}::::::::::|::;    l       この話はこれでひとまず終焉。
:::::::::::       / ::::::::::::/:::: ,イ !::::|::/ ,.::::::::::レ     !

今日はここまで。
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:50:52.54 ID:8ksXnPvHo
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:51:19.73 ID:AuNS1h5DO
まさか開闢がブロントさんになってサーヴァント:ナイトになるなんて思わなかったな
309 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 01:55:39.09 ID:kEgPxt8So
         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧
       ./          ヽ  ' ,/ }   どうしてこうなった……
      / Y      ,    ∨∧ ソ
      レi .{  ノiナナ∨ヽナナヽ|! .∨∧ ',   
       Vヽ 1. ○  ○  i∨i   ! .}ヽ
.         / .|           / 'ソ  /./  \  遊里の未練が残った魂を吸い寄せて
        | .人   ̄   /    /ノ __>´
       /Vヽ ≧ァzァ=≦/   /、}ノ      千里眼スキルで読心まで可能になったアーチャーとか
      /____.父,∠二二ヽ父ヾ ー`
        〈{::.(__8.__):::::::}〉        三画強化に回されてさらに三画持ってるランサーとか
.        /::::/}::}X{:::::::{∧:::::\
                             強敵になるはずだったのだが……。
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 01:57:58.92 ID:AuNS1h5DO
そういえば開闢の使者ブロントさんはどのくらい強いの?
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 02:01:25.46 ID:1mJxMy2j0
馬鹿お前ブロントさんが英霊ごときにおくれをとるわけないだろ
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 02:03:59.14 ID:nmKE9Yu+o
だが謙虚でモテる
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 06:02:20.07 ID:TskxX0Pt0
シンジ×ダルクが見たい(迫真)
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 08:50:38.23 ID:KYxvTLEoo
遊里は夢のフラグが潰された感がww
それだけ敵がチートされてたらこちらが鯖2体でも問題ないな
Mr.Tが出落ちでオレイカルコス強化真アーチャーが大暴走でもおk
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 08:59:52.90 ID:KYxvTLEoo
ついでに遊里も真アーチャーに搭載していいよ
完璧なラスボスだな
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 09:39:20.19 ID:eqmJhVWao
もう帰ろうよぅ・・・
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 10:19:08.14 ID:AuNS1h5DO
異次元からの帰還が正常に作動できれば良いが、失敗して不発したり0出して別世界行ったら笑える
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 20:07:21.20 ID:kOTTEFUG0
ブロントさんのステータスは一の位が9で終わりそうだ
319 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 22:14:34.52 ID:kEgPxt8So
ブロントさんと真アーチャーのデータが決まらない どちらも宝具で悩み中
一度は多重次元屈折攻撃にしてみたものの、アサ次郎のスキルと同じ宝具とかいまいち地味になってしまうし……
アーチャーの方はどこがアーチャーなのかさっぱり分からないし
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 22:15:54.18 ID:RPWqlFk/o
型月の弓兵なんてそんなもん
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 22:19:15.00 ID:kOTTEFUG0
ここは 生半可なナイトには真似できないホーリー(除外効果)を宝具にしてはどうだろうか
アーチャーは飛び道具もってりゃアーチャーってのが型月だから大丈夫
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 22:30:25.61 ID:cC8t0X030
カオスソルジャーなんだから究極竜にライドとか
323 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 22:38:18.94 ID:kEgPxt8So

昼食を終えたあとのティータイム。
カリムが緑茶を啜り、セイバーがペットボトル入りの炭酸飲料を飲んでいる。

緑茶は、セイバーのためにと思って買ってきたのだが、
セイバーは現代的なものの方に興味を示し、現在はジュネスのペットボトル飲料制覇を目指していた。
全50種以上存在するペットボトル飲料のうち、既に半数以上は飲み終えている。

そんなに飲んでお腹を壊さないのかと心配になるが、サーヴァントなので問題無いようだ。

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ     ところでセイバーさん。
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==∀∨!斗=|‐トi!   | |     下三
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |     1.生前はどんな暮らしをしていたんですか?
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !     2.私にもデュエル、始められるかな?
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |     3.そろそろ他陣営のことも考えないといけないと思いません?
    .Zハ  圦    _ _,   .イ  ハ  .!     4.他なんでも
    ヾ| ',.  |.:.:.> .    .イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}


鯖データ未完成なので、閑話休題カリムさん
324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 22:39:23.58 ID:AuNS1h5DO
2
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 22:40:00.77 ID:AuNS1h5DO
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 22:40:03.64 ID:kOTTEFUG0
327 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 22:40:08.86 ID:8ksXnPvHo
328 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 22:40:16.81 ID:PSpo8VYr0
なんで燕切ろうと思ったんですか?
329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 22:40:20.94 ID:j1elCeeV0
3
330 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 22:41:26.54 ID:G4AtI7ESo
なにこの圧倒的なデュエル指向wwwwwwww
331 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 22:49:57.21 ID:kEgPxt8So
      ./  /.:.> ´ |      ` <.:ヽ   ヽ
     //  / ´  ∧!         `ヾ    ',
     //  !  ,ィ /^^|     |  |     ',    ',
      | |  l ./ | !  ! i    ハ  | .i!    |     !  私にもデュエル
      | |  | | rf´ ̄l`i!  l 「 丁iト 、  !!   ! !
      ! |  | 'l´ ,ィ≠ヤ{ \ !  アミトx.  ||  リ |  始められるでしょうか?
    l l  l  |.《 ら::::::}   ヾ. ら:::::} 》. リ //! /
    ! ハ ハ i {  マzン      マzン / / // l/
    !/ .ハ. ハ`ゝ         i     /ァ' .,ィ' /'
    .′/,.:1 ハ、       、__ _,     /  / !
   ,' /.:.:.|   ハ\         ,.イ  /  !
  ./<__/:.:|   ∧| `  、    ,ィ.:/  /.:\|
  /   \.:.|   ∧_   ` ー ´ト, /  {.:`r ´!
../     `|     ハ `ー、 r― '/    |/  |

    /:::::::::::::::::/::::::::/:::::::::|::::::::::::::::::::::::',::::::::',
.   //::::/::::::::/::::::::/:::::::::::l 、:ヽ::::::ヘ:::::::::,::::::::i   まあ、魔術回路とデッキさえあれば
.   /i:::/::::::::::i:::::::/ i::::::::::! ヽ:ヽ :::ヘ:::::::,:::::::|
  / .|/l:::::|:::::|::::/ ヽ ヽ::::::|   ∠\:i::::::i:::::::,  一応やるだけなら誰でもできると思うけど
     ヘ:::|:::::|:/イ::::: ヾ ヾ:|  f::::::ノ ヾ::/! .V
      ヾヾト Vーソ i    廴ーソ/|:´::| i
.         |:ハ ` ̄´  ,    ̄´ l::::::|ノ|  それって教会的にどうなんだ?
.         |::::i               !:::::,:::::!
.         |:::::ヽ     ´  `    イ::::::i::::::l  聖堂教会じゃ異教の魔術はご法度だろ?
          /::::::| >       イ l/::::::,':::::::l
           ヘ::::!   i ‐ ´   l |::::/:::::::::l
            ヾ ∠`l       ! /::::::::::::l
            ∠ニ|   _    /ニニ≧ 、:|
      x<ニニニニニ|∠ ニニ ヽ /ニニニニニニ≧x __
   ,<ヽニニニニニニニ|ニニニニニニ/ニニニニニニニ∠二二 、
  ,仁 二ヽニニニニニニ|ニニニニニ/ニニニニニニ ∠二二二ハ
  ,仁 i二二ヽニニニニ.ヘ ニニニ./ニニニニニニ∠二二二 /二',
. ,仁二ゝ ´二 ヽ ニニニヘ ニニ/ニニニニ> ´二二ヽ二/ 二ム
,仁二∠二二二ヽニニニ 、ニ/ニニ> ´二二二二ハ/二二二

            __
        ,  r、´__ `¨  、      だからこそ、私みたいな仕事をしてると
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ   魔術知識は自分で集めていかないといけないんです。   
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |  
   i   ! ,L==∀∨!斗=|‐トi!   | |   貴重な魔術ですし、この機会にご指導いただけたら、と……。
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |  それに、不動遊星さんとの再戦の際も、私は一応審判役になりますから
    .Zハ  圦    _ _,   .イ  ハ  .!
    ヾ| ',.  |.:.:.> .    .イ:Y  ./.:.:\∧  一通りのルールは分かっておかないといけません。
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}

直後コンマ
1〜3:遊星に聞きな
4〜6:だったらアタシに任せておきな!
7〜9:こんなこともあろうかと
332 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 22:50:09.92 ID:8ksXnPvHo
333 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 22:50:20.50 ID:kOTTEFUG0
334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/15(火) 22:53:38.86 ID:bg2xh/aW0
惜しいな
335 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 22:55:50.60 ID:cC8t0X030
初心者向けデュエル講座?
336 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 22:56:54.53 ID:kEgPxt8So
        / i::::::::\  i l
 _     /::::ヘヘ:::::::::::ヽ / /           なんだお仕事か。
    "  <::::::,>..::: ̄:::::...<  _  ──
   ヽ   /::/:::::/::::、:::::::::::::ヽ       i   じゃあ素人のアタシが適当なこと言っちゃ悪いし
    ヘ  ,':::::/:::!:/ ヽ |:::/::__::::::ヽ/    /
.  /==ヘ i:::/ |::::l'ー‐ .!/ r=ァ::イハ      /   遊星にでも頼んできな。
 / ,仁ニヘ.Vヽi::::!    ' ゞ':::/─    /
V ,仁ニニニヘヾ:',:::i   r ァ  イ !==、 ` /
l ,仁ニニニニi∧≧:ト   ` ´  イ:::|ニニヽ '     アタシはちょっと伝え聞いたイメージと
,仁二二二 | ∧ニヘ ` ‐<ニヽ ::!ニニニム
 <ニニニニニニ∧ニヽ≦≧ニム:|ニニニノ      遊星から聞いた簡単な説明しか知らないからさ。     
   ヽニニニ/ニニへニニヽニiニ イ 'ニニ/
    ヽ_/ニニニニニ===ヘ;;;;;;/≧=ニ'::::ヽ      
      ,仁ニニニニニニニニヘ;;;ヘニニニヽ:::::ヽ      しっかりルールを学びたいってんなら、アタシに頼むのはお門違いだよ。
      iニニニニニニニニニニヘ;;;ヘニニニニヘ::::::ヽ
     Vニニニニニニニニニニニi;;;;ハニニニニ',:::::::::ヽ  
      ヾニニニニニニニニニニ !;;;;;iニニニニ,'、::::::::::::ヽ  
       VヽニニニニニニニニV/ニニニ イ ヽ::::::::::::ヽ それにこう見えても、鉄の選定とか、鍔の地透しとか、アタシは昼間も働いてるんだよ。
        ',ニニ========仁ニi ´     ヽ ::::::::ヘ
        /ニニニニニニニニニニニニゝ       }:::::::::::i
         <ニ=‐ ´ ̄ ̄ ̄i ̄` ヽ      /::::::::::::|
        `i _  -‐====‐- i.     /:::::::::::::/
        /ニニ/ニニ|ニニ|ニニ|ニニヘ   ./:::::::::::::/
337 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 23:01:36.83 ID:kEgPxt8So
    \"~""'''::..‐- ...,,__ _/::::, -'_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     \:::::::::::::\ 、:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::/
      \:::::::::::::` ==ニ二_,イ::::::::::::::::::::;::'::::::::::::::::;::::::::::::::/ヽ   そうか。デュエルを学びたいのか。
        ゝ::::::::::::::::::::::::::;::/:::::::::::::::::/::::::;:::::::::::/::::::::::::/:::::::\
  __,..- .:''":::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::/::/イ/:::::::/::::::::::::/:::::::::::::/  なら初心者向けデッキを貸してやろう。
  ` ― 、:::`..====ニ二 .イ:::::::::::::::::::::;イィzxイ/´}:::::::/ィ':::::::::::::;:′
       ` 、:::::::::::::::::::::;:'::::::::;イ::}イ/ヘ弋シ }ヽ /:::/rハ:::::::::::/
.        `>::::::::::/::::::/ 〉、{       ̄ ´ // ヾzツ}::::/ヽ
        /::::::::::::;:'::::/、ヾヘ `             / 7.イ::::::::::::ヘ 
       "''''- :::::/::/:::::::ゝー ヘ、             ' { !゙、:::::::::::::',
          `/イ:::::::::::::::::::{> 一、     ‐ 一   У \:::::::::|    直後コンマ
            />':´  ̄ : : : : : : l        ̄   /    \::::l   1〜5:では講義を始める。
.            /: : : : : : :/⌒ヽ: : ,:' \      /l.       ヾ{   6〜9:そのデッキと持ってジャックにデュエルを申し込むんだ。
           `} : : : : : :{{   }}:./   ` 、 /\:{__,,. -‐'''7
   ___      ヽ; : : : : ヾ __.ノ:イ      {´: : : ;ィ==.、 : : /
/´    ヽ ̄~ヾー' : : 、: _:_ : : : : { `、   .イ : : : :{{  }} : /
      ..:.:\: : :ヘ : : : : :_,; :-':'":ヘ  ヽ /ヘ: : : :ゞ='' :/
    ....:.:.:.:.:.:.:}}: : : : : : /: : : : : : : :ヘー - ..._ .ゝ : : : : : イ
.........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : :\: : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::`ヾ: :_:_/ー 、 __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : : : : :`: :、 : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::\: : : : : : :\:ヾ ̄:.` 、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : : : : : : : : : : : :` : 、: : : : :}:::::::::::::::::::::::ヘ : : : : : /: : \::.. ヽ

/ところでこのスレに職業デュエリストはどのくらいいるんだろう。みんな基本的なルールくらいは分かってるんだろうか?
338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:01:48.67 ID:8ooXuG0ho
ほぴ
339 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:03:53.89 ID:RPWqlFk/o
元キンならなんら問題ないな
340 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:04:10.47 ID:jOw3lE72o
かなり前にゲームでちょいやったぐらい
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 23:05:07.92 ID:cC8t0X030
アニメみてるぐらい
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:06:58.83 ID:8ksXnPvHo
デュエル動画を見てるぐらい
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:07:54.38 ID:RPWqlFk/o
環境に置いていかれる位
344 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 23:07:55.47 ID:kEgPxt8So
     マ 、   、  ,i|!
  、.   マ::\ .}ヘ .7i::!  ,  ,r/     そのデッキをもって
   ヾミ 、 ヘ:::::` }:::V |::}r'彡'r7
     \`ヽヘ:::::ヘ{ |:::/ i"::/r 、      君はジャックにデュエルを申し込むんだ。      
     _ \::::::ヘ:::::ハ N }:,}rヘ::::\
     `<=ヘ、{:ヘ::::i!_, r彡イ`::::::=ヘ、   今俺が持っているデッキは初心者の相手には向かないし
    、,,_ .......ヘ:_,>='"___,, /,r{イ::/::/
      ` < ̄{::、_::::リ" ̄ {ン:/イ   鬼柳は情報収集で外に出ているからな。
       _,r≦,r::i:::,、}ヘ、 、'".{'"
        /,r<7/ニリ三≧゙ r"      { i
       '_,.. r y'三三三.(,,,ノr<     =、マヘ
      ./ ノ三三三三ニrハ 、  ヘ    マ=' ハ   ついて来い。
      }='ニ}三三三三//、ヘ、  ノ.}    }-` }
      r'ニママ、_____ ,、.//:::/>ミニヘ   ノ  .リ   この時間なら、ジャックは屋上にいるはずだ。
      }三ヘマヘ________//ヘ、{三彡' }r、r'">、}
      i!三 ミ、------イ三三`r、ヒイヘニr, ゝ./
     .i!.三ニ/ヘ三三三三三ニ} ヘ三ニヘ`vr'
     .i!三 /  \三三三三ニ|'"ンヘr/'"フ
     i!三 }   <三三三三ニ/    `'"
      i!三,r`≦三三三三三//ニ>
     、 7三三三三三三ニ i!i!r/ }
      {三三三三三三三 //ニ`}
 r-='"三、ニ三三三三三三'/三三i!
../' ̄  マ三三三ニ>'>イ三三 }
      ヘ三三 / ,r<三三三ニ リ
      /三三三三/ア三三三ニ/
     /三三三三/ /三三三ニ/

               ____
          ,   ´          `  、
        /    ,....-―.;、――-..、    ` 、
       //  ,ィ´.:.:.:.:.:._/ ヽ_.:.:.:.:.:.:.>.、    \
      ./ /   /.:> ¨´ i    ` <.:.:.:.:ヽ.    \    いきなり実戦、ですか……?
     / /   /´   ,  l        ` <ヽ    ヽ
     .' |   !  ./ ,ム | |   .'  !    ヾ     ハ   一応基本的なルールは分かっているつもりですが
    .′.|   |  l ハヘ、||   |  |     i      ',
    i  .|   |   ! .!`^^^! |   i!  i! ',    |   .i ',  i 私にできるでしょうか?
    |  .!   l  ハ |    ! i!   |i  ', ',   l   | |  |
    |  .|   |_⊥斗==!ハ'  .!ヾ.、_ト、 ',   !   | |  !
    |  !    ! |.z≠=ミi! ∨  ! ヽ≧トi、_ .!    ! i! !
    |  |   | 〈!イ:::::::::リ {  ∨ l  7: ̄ヾv', |`    ! ./! リ  それに、私みたいな初心者では
    |  ',   l | .込z/    Y {っ::::ソ.》 リ   .l / l./
    |  ハ   ト、ゝ       ヾ ゞ= '’'/,/    // /'    相手の人に迷惑ではないでしょうか?
   ./|  /ハ   ', ヾ      ,!     /〃   /イ /
   /  .//:l     ト、       __       ,イ/   ./ !
  ./ ./.:.:.:.:.l   ハ \   ‘ ’   ...イ:У   /  !
 /  ゝ、.:.:.:/.:l   .ハf、!`    . イ.:.:.:.:.:.:l   .∧  l
./   / 厂{.:.:.:l     i! `ー、 `´ _」1.:.:.:.:.:l    !イ   l
   ./ /  .L/」    |ー-、 ` V   .!` <!   l ハ   ハ
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 23:08:28.45 ID:uU+SMYEh0
身内デュエルする程度
346 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 23:14:56.77 ID:mdmGHr4X0
インゼクターに蹂躙されて引退した程度
347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:19:18.85 ID:mFROznjDo
GBでゲームやってた程度
348 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 23:21:45.97 ID:kEgPxt8So
  <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
   \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
    /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/  大丈夫だ。
   /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´
  〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___   デュエルには一部難しい処理があるが
  ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./
    \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/     ルールを良く知った者がそばにいるなら
     }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\
     /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`        プレイすること自体は難しくない。
.    /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i
   /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト      
.  //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ       じゃあレジャーシートとプレイマットを取ってくるから
        , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     |      
      /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」        その間にデッキを見ておくといい。
     /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ     
     / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \

          , -‐    ̄ ̄  ‐-
         /   ____   ` 、
        / /  /´.:.:._/`ヽ_.:.`ヽ  \
       ./ /  /´ ̄,、 {      `ヽ!   ヽ
      .' .'  !  ,ムヽ」         ',    ',      あ、はい。分かりました。
      |  |  ! ハ{   ||  ト. !| !   ! .!  !
      |  |  T T ー--.tト、 |斗i‐ト、‐.!  ! | l     これは……こあきめいる?
      |  .!  .| ャrチ丐`  !|仟丐ミ,x!  l ハ}
      |  ハ  .! | 込リ   }' 込リ }'  }/       コアキメイルの鋼核、というのがキーカードなのでしょうか?
      |  ハ  ト{       ,    l   ハ
      | / .ハ ハ、    - -   ,_!  l !
      | / //!  i`ト、     ,.イ.:.l  | .l
      | /.:.:.:l  ハ.r 、` ー 升.:.:!.::!  ト、 .!
      .,| ヽ.:.:.:.:|  i!、 ` V´_,ト、.:ヽ!  レ' l
     /.|_ ⊥ -.|  |  `  !   ` |  |_  ハ
    x.<     |  |ニニ,只、ニニ!|  | >、ハ
   /三三ヽ.   !  !  //  i:i    ∨ | /三ム
  ./三三三.\ .|  |  i:i, ィトi:i    ∨ V三三.ム
 ../三三三三ニiヽ|  | ,i:i'三||i:iヽ   ∨ ∨三三ハ
. /三三三三三.|ニ|  |/ `'三.||「三\_/∨ ∨三三ハ
349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:22:31.58 ID:mSa85icAO
今家でタッグフォース3発掘した
350 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:23:10.14 ID:RPWqlFk/o
しょ、初心者にコアキメイルですか遊星さん
351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 23:26:24.72 ID:mdmGHr4X0
確かにTF6で初期デッキの一つだったけどさww
352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:27:14.86 ID:U8jKFavYo
初心者にコアキメイル渡すなバカwwwwww
353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 23:29:40.57 ID:TskxX0Pt0
初心者には今は懐かし【スタンダード】でいいでしょ。

自分は宝玉獣で炎王ラヴァルとか魔轟神とか代行天と戦ってるだけです。
354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:32:12.40 ID:AuNS1h5DO
初心者でもヴェノムやアルカナフォースのようなピーキーデッキを使うのはよくあること
余りカードを貰うなら尚更だ!
355 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 23:33:14.69 ID:kEgPxt8So
というわけでジュネス屋上にやってきたのだ。

コインと飛ばしてお菓子を落とすゲームや、コインを入れると変形するロボやらが並ぶ中
その男は回るカップ遊具の中で悠々とコーヒーを飲んでいた。


ニ\
ハ三\         \
 マ三ニヽ、    ,r7  ヘ\    今日こそ働いてもらうぞ! ジャック!
i! マ三三 >、イニ/==''''ヘ、 \
.i! ヘ三三三,r7三三三三>\
=ミ 、  `</r= ̄`<三三三 >ミ 、 /|   お前のせいで俺達の残業時間は
  ヾ 、 , イ三三ニ /ニ `三三三三N/ i! 
、,,_   y'三三ニ/ニ,r 7ニ,r三ニi三ヽNV.i!   増え続けているんだ!
__ /三三, イ'/ゝy/}三三 i!三三ニヘ
フ'三>イ //ヘ 弋リ {リ三>イi .}三三 冫
彡≦ヘ、{ |/  _,, . ̄/,>' ({リイ i!ニ,r7'"
-、::::::::::,r-、 ̄ /,r イ_   ./コ |/イ=<_
ミ、三 /  } }::::/  /'""ミ7 i!リ|'三> '"    鬼柳の健康のためにも、お前に働いてもらう!
、 ヘミ {、 リリ:/  i!"ヘ::::::/ , <::|`'"
リ .} ヘr彡イ::|\ ヾニンイ、r=r,"''=-,
 ノ /ニ`ヽニ}、 > 、/ /_,彡,r=ヾ、
イ  /三三三ヘ`==7三三,r´,,,,,,
..i! {三三-='''" 7, イ {ニ三ラ /、
. i! i!三 '"三 7/rイ ./ニ/rイリ /
 i! i!三三三| i   |ニ//三リイ

                       ト、   i    i ト─- 、/  ヘ
                         } \ 人   | |    ヽ  .ヘ
                        |  |  ヽ   !      ヽ  | ,ィ
                      ト、.!   |     i           .レ / 俺とてお前たちのことは考えている。
                      | ヾ                    | i
                      r┤              i   リ |  コーヒーの質も2ランクは落とした。何が不満なのだ。
                   /:ト、|      i |         | |  イ .!
    ト、               /::::::ヘ  〉 ',    .| |   |      .| |  | リ  
    マ \        _ イ::::::::::::::::〉'rヘ ', r 、\. .ト ',    | |  .レ'
    マ  \ T 7 ̄ ̄     .|::::::::::::::::i ヽゝ! !/ 、,,_`ヾヘ ヾi  ./_/レ'フ   そもそも、これはデュエルで決まったこと。
    r 〉、_ノ人/_ ィ ア  ̄.リ::::::::::::::::|i Xト、.ヘ ヘ 弋>、 ! ./cォァ |
    ト─イ /ヘ   | |_ /::::::::::::::::::|ヘ A|i| ヽヘ  ̄ ̄ ̄ |/ ̄∠/:\  俺に負けた遊星に、そんなことを言う権利は無い。
    }─ イ   ヘ | |. ./:::::::::::::::::::::| .ヘ .|i|  `        ゝ / ::::::::: \
    |   |    ヘ, ̄{/:::::::::::::::::::::::::!  ヘ \    , ‐-、   イ!ヽ::::::::::::::::::::\
    |   |       ヽ/:::::::::>-‐-、:::|   .ゝ‐.\ ヽ_// |i -≧:::_,, -─''´
    .〉、/       /: ィ´  |   ヾ| < 二・二>、__/ ___!!_  /
    〈        // | ○..|  ィ´|  > ,,ィ''"´_ ̄___ノ /    あと一ヶ月と11日、きっちり有給で休ませてもらう!
    .i       |    |  ,,ィ ´::::::::::| //─、  ヽ、   i    ./
     i       |    | ヽ、::::::::::::::!/イ っ /    .ヽ/  _/
     .i       |   .| ○_!-‐''~/ っ    /   \./  /
     .|i   /r‐''´ `ヽ ̄ ̄   〈   > ´  r、  / /
    〈 |  / 7   _/         i.Y´__ ィ´ `‐‐"  〉
    ト、.! /∠r‐''´ |        ゝ=ィ  //ト、_,, --''´|
    | . |    マ ゚ ヘ    > ''´  / ./   マ   。 .゚..〉
   イ、 !    ヾ  。`> ''i´    l っ 〉〉   マ ゚_,,>ヘ
  f´  ヽ ヽ、_ >‐''´  リ       7‐'´7    マ    ヘ
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:35:57.82 ID:U8jKFavYo
どうやって勝ったんだ元キング
357 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:36:15.85 ID:RPWqlFk/o
ニートェ…
358 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:36:47.09 ID:jOw3lE72o
手札事故、よくある事です
359 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 23:37:31.87 ID:kEgPxt8So
.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、  ああ。確かに俺は負けた。
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、俺が文句を言うことはできない。
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ   だが……俺以外なら別だ。
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i    お前には、このカリム・グラシアとデュエルを行ってもらう。
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖    シングルのシッティングデュエル。審判は俺が行う!
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖    お前が勝てばさらに一ヶ月の休暇、負ければ休暇没収、いいな!?
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖

                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ   そんな小娘が相手とは、舐められたものだな。
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /    そいつはついこの前までデュエルの存在すら知らなかった素人ではないか。
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉     ふん。俺のコーヒー値下げに感じ入って休暇を増やしてやりたいのなら
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_      始めからそういえばいいものを!
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′
360 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 23:42:57.57 ID:kEgPxt8So
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /            \
         /   ,、::/`ー、::.\  ヽ    あの、これは、どういう……
         / / /┴| ,   `ミ、::.,   i    
         | iハ!_l/ ∨|lトk∨i |、 i   私、そんな……
         |ハi|l l●  ヾ. ● i/ iノ │   
            |l⊃ 、_,、_, ⊂⊃!:.:.:> !  
          i ./⌒l、 __, イ.! !ー 、ハ
.           l/ ―./ 只≧ .i !;;;;;;;;;〉ハ
             |;;;;;;;;;l /ハヽ/! !;;;;;;;}  ヽ

  <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
   \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
    /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/
   /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´
  〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___  そう気負わなくてもいい。
  ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./
    \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/
     }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\
     /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`    いまさらジャックの休暇が伸びたところで
.    /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i
   /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト       大した問題は無い。
.  //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ
        , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     |       デュエル商業化が始まればあいつは自然と混じってくるし
      /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」
     /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ     始まらなければ……おそらく一か月半後には店を畳んでいるだろう。
     / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \
361 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/15(火) 23:46:06.37 ID:uU+SMYEh0
コアキメイルって闇光メタがあるよね・・・
362 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:47:22.17 ID:AuNS1h5DO
さりげなくメタデッキを渡す遊星セコい
363 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 23:48:33.04 ID:kEgPxt8So
                 _  -――――-  _
              ,  ´            ` 、
              /   /___.....-――-....._     \
            /   /´_.:>ァ´`ヽ―<.:`x.       \
          /    /´ ∧/    ヽ  `ヾ   ヽ   ヽ   せ、責任重大じゃないですか!
            /     '  /ム!      |   ハ   ',   i
         / /     !  /  | i!      .ト, i!  !   |   |   なんで私にこんなことを。
        i ,イ    .|  |  | ハ    _|」 ハ |  |   |
        |./ |     |  |/´「|∧    | |`ト!、l   .!    |   ひどいです遊星さん。
        || .!  .  |/|  .N  \  ! }/ | |`ヽ !    |
        {' .∨ |  ∧ .x≠≠ミ   .ヽ x≠≠ミ   ..!   l
           ∨iト.   .弋うソ     弋うソ ″ ...!   |
            Yハ   トゝ.,,,,,      ,,,,, .l   !´ア  !
            |ヾ ト, .ハ\    !     ,.イ  /.:./  |
           ,.⊥.⊥| ハ__≧i ..´`⌒  .イト.:!  !´ ̄ ̄`ヽ
          /:::::::::::::::|  }、. !\`¨´  ,.!ノ||  |:::::::::::::::::::ハ
         ./::::::::::::::::::! ,リ ヾヽ `i f ´  .ノ!  !::::::::::::::::::::::i

     ヘ       ヽ  ヽ   /   i ',         / /
   ヾ、 ゝ ',    /ヽ  \ {       ',   /  /  / /
     \ \ヘ ‐-{`丶、ゝ、  ヘ _',    / _/ /   / /
      \ f ヘ ヘ气=ミ、 ヽ ヽ∨  /¨∠_/ }   /∠ ァ
         `| ム ヘゝ弋trツ`トヾ! ∨ /弋trツ フ´/ /  /
         \弋ヽ、 ヽ ̄ ̄      ∨  ̄ ̄ / / i/    ふん。遊星は、俺に休暇をあげたいだけだ。
          \ ' ,フヾ、      i     // /
           | |¨|:|           }     ̄/|:|‐'       この戦いで負けるのは恥ではない。安心しろ、女。
    /卞、. ̄ ̄ | | .|:|、       /     / i!:|
    /   \   i | .|:| ヽ   、___   /| |:|` ‐- 、
  ./    ヘ /.i | .i:|  \   ─   /| A .|:|    \   さて……先攻後攻の選択権はお前にやろう。
  /      ヘ  // |:|_   \    / |、',. W |:| ‐-、
 /       ヘ     |i! ''‐-  ` ‐‐ ´ 斗´)ヽi. |i!   \    ちょっとしたハンデというやつだ。

どっちをとろうか 下三
1.先攻 2.後攻 3.そんなハンデいりません 4.もっとハンデください
364 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:49:26.44 ID:RPWqlFk/o
4は負けフラグかな?
1で
365 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/15(火) 23:49:45.39 ID:bg2xh/aW0
366 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:49:56.17 ID:AuNS1h5DO
コントロールデッキは先攻しかないな

先攻で
367 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/15(火) 23:56:45.05 ID:kEgPxt8So
           _ -‐  ̄ ̄  ‐- _
         ,  ´  __,.、――-....... _  `  、
       / ,...:.:´_/  \‐-  _.:.:.:>.、   \    では先攻を頂いてもよろしいでしょうか?
      / />´ |        ` <.:ヽ   ',ヽ
     ./  '´   ,.、 |             `i   ', ',   
    /   '   ムヽ|    ', { ヽ      !   i i
   ./   .′ .i 「^^`! |   l ',  ヽ  ',  |   | |  ありがとうございます。
   ′   |  ハ|___!_ i!   ! |___ト、. ', !    ! |
   .′′ .| ,.イ'´! ̄ ∨i∨  ト´ヽ ̄「¨i`ト.!   .l  !  
  .′′  .!´ |,z≠。iミヽ! ∨ .| zr=。ミ、Y/`  ハ |
  | | .|  ∧ <ハ::::::::::}  ` ∨} .{::::::::::ハ>i!   ハ. !  では、えーと、互いのデッキをカットするんですよね。
  | | .|   ヽ | 辷_ン    }'  .辷_ソ /!   ハ  .!
  | i! |    ハヾ            /'.!    ハ  !  はい。よろしくお願いします。
  .! ハ i!    圦        '       ,/    ハ.  |
  .ヘ从!∨  ハ.:\    `  ´    /!   ハ    !
    ∧∨  ハ.:.:.:>i、      ィ.:.:.:.:l   .∧   !
    /  ∧   ハ.:.:.:i<! `  ー ´ !>i.:.:l   ハ.:.:\  |!
   ′/.:.|   i.:.:人 `ーi r‐ ´ _人/   l.:.:.ヽイ  |l
   ′ `ーi|   「  `ー  V  ‐'´  |   |.:/ !  ∧
  /   _,.-!   .|        |       |   |` ー 、!  ∧

                 ト v′           | ヽ     ふん。カード捌きは悪くないな。
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ  
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′  だがフィールがこもっていないぞ!
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′

カリムさん初手
1〜3:事故った
4〜6:普通
7〜9:悪くない

直後コンマ
占術+1
368 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:56:58.77 ID:8ooXuG0ho
ほい
369 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/15(火) 23:58:19.89 ID:AuNS1h5DO
コアキメイルは事故ると巻き返しが難しいからな
良い感じだぜ
370 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:04:11.20 ID:eWevOrqoo
コアキメイル・ドラコさんが闇光メタってたな。ビートルさん?イマイチだった気しかしませんね。
371 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 00:07:32.69 ID:+UWVUQWxo
            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\   私のターン、ドローフェイズ、カードを一枚ドローしてスタンバイ。
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',  メインフェイズに入って……。
    /  i  iヾー! ,! i!、l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==ィ/∨!.ト=|‐トi!   | |  えーと、このカードはいったい何の意味が……。
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !  (序盤ですし、コスト付きの大型を使う場面じゃないですよね……)
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦        .イ  ハ  .!  (とりあえずここは攻撃力の高いモンスターを出しておきましょう)
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ´ ` イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!  私は手札からコアキメイル・ドラゴを召喚し、魔法・罠カードを二枚セット。
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ エンドフェイズ、手札の厳征竜レドックスを公開します。ターンエンド。
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}

コアキメイル・ドラゴ
星4/風属性/ドラゴン族/攻1900/守1600
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に、
手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、
手札のドラゴン族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いのプレイヤーは光属性及び闇属性モンスターを特殊召喚できない。
372 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/16(水) 00:09:02.72 ID:zdfV2S770
容赦なくメタったwwwwww
373 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:09:36.90 ID:quOWYDFdo
そしてハンドに何気無くエグいカードがw
374 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:11:41.85 ID:RJ71BjGLo
カリムさんには嘘が通じないからはったり上等なデュエル世界だとどうなるか
375 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 00:13:03.42 ID:+UWVUQWxo
       |  Y  l      ! l Y |
      、_l  ′       i  ′ !  遊星……はかったな!?
       ヽ  、    !      , /7
        ]  l  l__/ ! l_/ /  /  そんなに俺に負けたのが悔しかったか!
       _」  ト、 〈、 l {亅人 /7
        \ 〈 <・」 ./,L・>//i/  
         ヾ心  ̄``i´ ´ ̄/!タ′
      , ---爿、   r−、   /!ト- 、--- .、
     /  /i_{} ト、  ̄ /!{}i   \  \
    / _/ / ノハ.!_ ` - ´ .人ハ「\  \  \

                           .ハ
                       _       ‖!
                   ,   ,.-‐::::::>::〉_,.. .‖::!
                /i, /:::::::::::::::::::::∠´/ l::::l  ,
                  ‖:::::::::::::::::::r-::::、</ .::::: ‖   お前が教えてくれたんだ。
                 ‖-=':::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::/-‖!
                ‖/´:::::!:::::::::::ト、::::::::::::\/-‐' ::l   デュエルは単純な力比べでは決まらない。
             〈_/::/::::ハ:::::iー-ィゝ、,::ト、::ヽ、ー':/
             /::/i::/-.ハ:、! l弋ソ i!  }ヽ、<   互いのデッキの読み合い、サイドデッキの構築
               /::∧::ハ心r、`´¨r-ァ i! /:::::::\
           // !:{  ヽ   ll   r'::::::::::::\   戦いは、先攻後攻が決まる前から始まっていると!
            ./    i'.ヽ、  -  ヽ、!`'ー-.,_::<``ヽ
                    //ヽ、  /.l /ニヽ l ̄
              ト、   .>    |.{i:.:.:i} .!、
                  ', `r-、 ハ   | `ー´ γ´ ̄`ヽ
                 ', {i:.:.i} ハ  /ヽ、  iヽ、:.:.:.:.:.:.
               ,....,_ ', `¨/ー-'´:i     `ヽ、、:.:.:.:
           /:.:.:.‖`` ‖::::::::::::l    /:/::/`ヽ、_ー
            /:.:.:.‖   ‖::::::::::::::l   /:/::/i
376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:13:50.59 ID:bi3FZgADO
痛カッコイイ二つ名がつく
バリアンの面白き盾とかそんな感じで
377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:15:13.99 ID:quOWYDFdo
シングルにサイド関係ねーだろ
378 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 00:17:05.01 ID:+UWVUQWxo
          ヽ  :::::::::::::::::::::::!       .: l         /!  !
         ト Y ..:::::::::::::::::!::::i     ...::: l          i {
         ', ヽ! ::::::::::::::/l::::|     :::|::: l    ..:::::::   |    i  だがこの程度ではキングは動揺などしない!
          ヽ   :::::::::/ ∠l:::| \ _ =.|:: l   /::::::::::   | .i  リ
           }   :::::::l 〈_l:::|   フト ヽi: l.  /:::::::::    | .i /  まったく問題な……ぐっ! なんだこの痛みは!
          ノ    :::::', ', i!::::ヽ l | ` ヽi!  /:::::::::::::  リ i/
    _ -‐ ´ /  .:::::::::', ヽ|ヽ::  | ヽ(・ )| /ヽ:::::::::  / /ヽ
      ̄  フ |  .::::::/::《>.、 i l\ ヘ  `‐- _i/  |::::  ∠.i /  i  う、ぐ……ぐ……。シッティングでこの力!
      <, ̄`‐- 、::::::/´Yir7  ! l  マ ヘ      l: /‐'/レヾ. /
      ノ     `‐- 、|ii|、  lil  ヽ_!        レ'! ̄i    i/   貴様、いったい俺に何を……!
   _r ´_        `・、ヽ  |i|           l ノヽ、  !
   r ´  `‐- _      `-、 |i|         - ┘  ヾ_>、
 ヽ |        `‐ 、     `‐-、  ∠二フ/        ヾ、- 
   `|           `‐ 、      `‐- _ /_ -‐ ´ ̄ ̄`  ─ァ
    .|              `>、                 / ´

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\    嘘ををやめてください。
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',   その痛みは私の固有スキル、真実の魔眼によるものです。
    /  i  iヾー! ,! i!、l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==ィ/∨!.ト=|‐トi!   | |  私の前で嘘を吐くと心臓が痛む、という効果です。
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |  本当のことを言えばすぐに痛みは引きますから。
    .Zハ  圦        .イ  ハ  .!
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ´ ` イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}
379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:18:45.01 ID:7k7CbU1ho
うわぁwww
380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:19:59.01 ID:RJ71BjGLo
ダウト>まったく問題ない
めっちゃ焦ってますね
381 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:22:23.48 ID:bi3FZgADO
キングのデッキは闇属性がほとんど
しかも単独で1900を突破できるカードが少ないんだ……
382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:23:11.87 ID:quOWYDFdo
び、ビッグピースゴーレム
383 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 00:23:32.34 ID:+UWVUQWxo
          ヽ  :::::::::::::::::::::::!       .: l         /!  !
         ト Y ..:::::::::::::::::!::::i     ...::: l          i {   キングは嘘を吐かない!
         ', ヽ! ::::::::::::::/l::::|     :::|::: l    ..:::::::   |    i
          ヽ   :::::::::/ ∠l:::| \ _ =.|:: l   /::::::::::   | .i  リ  ぐ……ぅあ……程度の痛み……!
           }   :::::::l 〈_l:::|   フト ヽi: l.  /:::::::::    | .i /
          ノ    :::::', ', i!::::ヽ l | ` ヽi!  /:::::::::::::  リ i/
    _ -‐ ´ /  .:::::::::', ヽ|ヽ::  | ヽ(・ )| /ヽ:::::::::  / /ヽ   俺のターン! 
      ̄  フ |  .::::::/::《>.、 i l\ ヘ  `‐- _i/  |::::  ∠.i /  i
      <, ̄`‐- 、::::::/´Yir7  ! l  マ ヘ      l: /‐'/レヾ. /   俺は魔界発現世行きデスガイドを召喚。
      ノ     `‐- 、|ii|、  lil  ヽ_!        レ'! ̄i    i/
   _r ´_        `・、ヽ  |i|           l ノヽ、  !    効果でデッキからクロック・リゾネーターを特殊召喚。
   r ´  `‐- _      `-、 |i|         - ┘  ヾ_>、
 ヽ |        `‐ 、     `‐-、  ∠二フ/        ヾ、-   二体のモンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築。
   `|           `‐ 、      `‐- _ /_ -‐ ´ ̄ ̄`  ─ァ
    .|              `>、                 / ´   発条機雷ゼンマイン!


. <::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=-
  \:::::::::::::::::A:::Y>、::::::::::::::::=―    ゼンマインは破壊に耐性をもっているが
   \ヾN:::| Tjト、又\ヽ≫=―
     }'jツヾ! |Iノノ_   ヽ|/>-    召喚を無効にする効果に対しては耐えられない。
    /   \rj| ´    | ζ) }
   く      {{        _/    召喚に成功するまで、ゼンマインはフィールドに存在していないからだ。
.   `ぇ_ _  ヾ、     }
      こ:::.  ヾ、    _ノ_
   《 ̄ ゚̄\   y-=三二

        ,   ´  ̄ ̄ニ/^ヾ.、
     , ´   /,..<.:.:/    ヾ 、      
    / /   ./´/ ̄         \
   ./  '    i/ ト、ム     ',      ヽ     ライフを2000払い、神の警告を発動します。  
   '   |    l   .l┴"^i |   .!  |  i   ',
   |   |    !  ハ!   .lハ   .ト, ト, ',  i i    これでいいんですよね。
   |   |    ! l 斗===ト.',  fヘ´「', |  ト、|
   |  /!   | i! i!,zェェャ  ',  |仟ミ,.ハ }  l }
   |  / |   .l Kィ::::爿   ', /以 !|,}ハ l
   |  マ !   .ト l `マム'’     }'   .! ! }/      
   |   `!   l!ヾ          ヽ  ハl /'
   |  _...-l   ハ、        _,   ,イ .!|         カリム(8000→6000)
  r<.:.:.:.:.l   ハ` _    ゝ' ./  |.!
  |:/.:.:.:.:.:!   ハ`ー`≧ュ ィ.`|   !|
 /.:.:._> ´l    ハ、    | ノ\!   i!
_,!<´    l    ハ `  ̄ {   !   「ヽ‐-、

発条機雷ゼンマイン
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/炎属性/機械族/攻1500/守2100
レベル3モンスター×2
フィールド上のこのカードが破壊される場合、
代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
この効果を適用したターンのエンドフェイズ時に1度、
フィールド上のカード1枚を選択して破壊する。

神の警告
カウンター罠
2000ライフポイントを払って発動できる。
モンスターを特殊召喚する効果を含む効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動、
モンスターの召喚・反転召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。
384 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:32:05.20 ID:eWevOrqoo
なんてことだ!召喚する前の謎空間で破壊されてはどうしようもない!
385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:33:33.06 ID:bi3FZgADO
@絶対王者は突如反撃のタクティクスを思いつく
A精霊が来て新しいカードをくれる
B何もできない、現実は非常である
386 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 00:34:09.24 ID:+UWVUQWxo
            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',   えと、そのデスガイドとクロック・リゾネーターの効果も
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==∀∨!斗=|‐トi!   | |  読ませてもらっていいですか? 
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦    _ _,   .イ  ハ  .!
    ヾ| ',.  |.:.:.> .    .イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}


                ,         /|
               /.|        / |
              .ノ |       / /|
             / / ';     / /. |
           / / .:|:..:;:;:;:;:;:;/ /   ';
        ,,  / / ./"    /  /   >:;,.. .,.:;:;:イ     くっ……!
        ヽ' ./  レ       " /   /  v  /|
         | / /         ノ       |  ノ.|     好きなだけ読むがいい!
        ノλ ノ         /       |  / レ:"/
        /  |           /       | ノ .| /    キングは弱者の頼みを無碍にはしない!
       ノ  ヘ  ノ       ノ         // | /
      ノ  l    /       '   |       / | /
      ゝ  |   /          | ,.    ,   レ'/   俺はカードを二枚伏せ、ターンエンド!
      丶  |   |       l    ノノ    /   / ノ
       ゝ丶   |      ..,|  / ゝ.,. / / ∧ / /
        |\\ ヽ|    / | ノ/   ~  / / V /
        l.  ( \|ゝ   /  ノ/ _".....イ |  ノ/ソ )
        ヽ  'ヽ_`:,::,:'、 /  イ.i´_`ー' /ノ / )” ノ|
         \ ゝ ̄  Y     ̄ ̄ ノ/ |~|ヒニイ/
          ゝ\   |       /  .| | <  |_
         __||丶 /          | |イ |  |-- ニ ゝ
       / ̄ ̄||~ \ ̄ __      |_|く ゝ |    ゝ \
      ∠___||_..::\       ......イ.|_\ |__/  /ゝ
    /\.   ...||    ヽ    イ  // /   ~  /  //
  /.   .\_.......||      丶-イ >  //      /  //

魔界発現世行きデスガイド
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600
このカードが召喚に成功した時、
手札・デッキからレベル3の悪魔族モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、シンクロ素材にもできない。

クロック・リゾネーター
星3/地属性/悪魔族/攻1200/守 600 チューナー
このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する限り、
このカードは1ターンに1度だけ戦闘またはカードの効果では破壊されない。

/テキスト提示いる? いらない?
387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:34:49.82 ID:eEMc2nTFo
欲しい
388 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:35:26.12 ID:bi3FZgADO
初心者の為にも居るんじゃないかな
389 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:40:32.00 ID:RJ71BjGLo
負担じゃなければ
今まで解らなかったら自分でググってたので
390 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 00:46:32.23 ID:+UWVUQWxo
            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\   私のターン、ドロー。スタンバイフェイズは何もできませんので、メインフェイズに。
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',  えーと、オーバー・コアリミットを発動。コアキメイル・ドラゴの攻撃力を500ポイントアップ。
    /  i  iヾー! ,! i!、l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==ィ/∨!.ト=|‐トi!   | | 
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |  (召喚できるモンスターが無いから、このカードで何か手札に加えないと……何を選べばいいのでしょう)
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |  炎舞−「天機」を発動。
    .Zハ  圦        .イ  ハ  .!
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ´ ` イ:Y  ./.:.:\∧ (コアリミットに合わせてコアキメイルを加えたいですが、維持コストがありません……)
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}

オーバー・コアリミット
永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上に表側表示で存在する「コアキメイル」と名のついた
全てのモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に手札から
「コアキメイルの鋼核」1枚を捨てる事で、自分フィールド上に表側表示で存在する
「コアキメイル」と名のついた全てのモンスターの攻撃力は、
エンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。

炎舞−「天機」 (正しい表記は玉編に幾 異種依存文字)
永続魔法
このカードの発動時に、
デッキからレベル4以下の獣戦士族モンスター1体を手札に加える事ができる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
自分フィールド上の獣戦士族モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。
「炎舞−「天キ」」は1ターンに1枚しか発動できない。
391 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:50:53.98 ID:eWevOrqoo
征竜だけじゃなくて獣戦士も入ってるのか・・・
392 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 00:53:38.11 ID:+UWVUQWxo
     ヘ       ヽ  ヽ   /   i ',         / /
   ヾ、 ゝ ',    /ヽ  \ {       ',   /  /  / /
     \ \ヘ ‐-{`丶、ゝ、  ヘ _',    / _/ /   / /   そのカード、前のターンから手札に持っていたカードのはずだ。
      \ f ヘ ヘ气=ミ、 ヽ ヽ∨  /¨∠_/ }   /∠ ァ
         `| ム ヘゝ弋trツ`トヾ! ∨ /弋trツ フ´/ /  /    なのに、前のターンでそれを使おうとはせず
         \弋ヽ、 ヽ ̄ ̄      ∨  ̄ ̄ / / i/
          \ ' ,フヾ、      i     // /        お前はドラゴを召喚してレドックスを公開した。
           | |¨|:|           }     ̄/|:|‐'
    /卞、. ̄ ̄ | | .|:|、       /     / i!:|         間違ったプレイングではない。だが警告があるなら
    /   \   i | .|:| ヽ   、___   /| |:|` ‐- 、
  ./    ヘ /.i | .i:|  \   ─   /| A .|:|    \   ユウシをサーチして炎星デッキを装う手も十分ありえたはず。
  /      ヘ  // |:|_   \    / |、',. W |:| ‐-、
 /       ヘ     |i! ''‐-  ` ‐‐ ´ 斗´)ヽi. |i!   \    貴様、始めから遊星を結託して俺を封殺するつもりだったわけか?

       r 、-=ニニ._ ―- 、
     , ,.|  ` ̄ ̄`¨.i  \ \   そんなことはありません!
   / 〃!   ヽ ヽ  !   ヽ ヽ
  /  /',ム!  ト、,><「 !    |  ',  私だって突然賭けだなんて言われて困ってるんです
 ./ / LL.._ヾ. ヘ '仔テミx |   .!   ',
 | |  | |オテi \ヘ.マ_:リ ’}|   ト.   ', これはただ何を手札に加えればいいか分からなかったからで……。
 | |  ヘ代:リ  ヾ     !    !ノ    !
 | i!  ハ  '__       |   .|    l
 .! ハ   ハ  ∨ `ヽ    |   l:`>、  !  では暗炎星−ユウシを手札に加え、ユウシを召喚します。
 .{' ∨  ゝ. `ー '   .,|  .l.:.:.:.:.:.:.\l
    .∨  | >.、 _  ´ 」  li.:.:.:.:.:.:.:.:ハ  
      |   |<.:.:.:.:.fーr ´ !  |'^ <_/ ∧
      |   | >'´ト }_ -|  .|    ` >―..、
      |   |'´  ,⊥、   ∨∧   /::::::::::::::::`:..、
   ,.ィ:!  ./ /,r介.、.:`.:>∨∧ /:::::::::::::::::::::::::::::.\_
  /::::/ ./  ` /介!:iヽ:/  \ ∨:::::::::::::::::::::::::::/ ̄,ri'
 ./::::::i ∧   ,イ:/|||::i.:iヽ   ∧ヾi:::::/:::::::::::://´:::::リ
r〈::::::::l イ:::ハ/〈/::|||::::i_〉::::\/::::| l::::/___//:::::::::::/



暗炎星−ユウシ
星4/炎属性/獣戦士族/攻1600/守1200
1ターンに1度、このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
デッキから「炎舞」と名のついた魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。
また、1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
フィールド上のモンスター1体を選択して破壊する。
393 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 00:56:09.88 ID:+9p74R3AO
欲しい
今やってるのタッグフォース3だし………

剣闘獣デッキでくるくるするのが楽しい
今のところ最強だし
394 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 01:00:25.31 ID:+UWVUQWxo
                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /   そうか。だが2ターン目以降はドローカードの位置を隠した方が良い。
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉    奈落の落としを発動。ユウシを破壊して除外する。
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |  どれ、これがキングの手札パチパチだ!
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'   パチパチパチパチパチパチッ! バッ!
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′

               __
           ,   ´     `  、
         / / ,.r.:.´.:. ̄,ヘ`.:..、 ` 、
        /  /  />‐,、¨./  ヘ¨ ‐ミヽ. \    えっと、ではセットしていたサイクロンで
        .'  .′ i  i トヾレ!     `ヾ  ヽ
       .'  .!  |  ハ|   ! .i  | | |  ',   ',  ユウシを守りますね
       |   |  | t.十--.t-|' 、|_|_.ハ i !  !
       |   l  .l ャrテ丐ミヽi リァュx`ト i!!  |
       |   」  .! |込_リ  ∨ん:リ,> /||  | !
       |  { .!  ト、{      , `ー' l/ ,リ| i!|
       |  _ 〕  !     _    }  | | リ||
       / /.:.:.:|  ト、     ` ´  .イ  !ル' }
      ./<.:.:.:.:.:.:.|  | ` 、     イ !   !
     /  \.:.:.:.:!  ト __ ` -r<.:.:〉 |  !
     /    >‐|  |   Y´¨ト、/ .!  .|
   ,∠..-‐<   .!  l` ー.{‐ ´ `ー、.|  !
  /:::::::::::::::ハ:ヽ  l   !≦ ̄〔〕 ̄≧x l  ト、
. /::::::::::::::::::::::ハ::::∨  />イ´i ヾヽ:__〉 ハ .{:::ヽ


.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、    既に発動された罠カードを破壊しても
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、 その効果は無効にならない。
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'    そうだな。拳銃の例えが分かりやすいだろう。
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i      魔法・罠カードは拳銃だ。効果発動によって発砲する。
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i      そのあとで拳銃そのものを壊しても、銃弾の防御にはならない。
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖      
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖     この場合は、ジャックのエンドフェイズでサイクロンを使うべきだったな。
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖       速攻魔法と罠カードは、伏せたターンには発動できない。伏せたターンのうちなら効果を使わせずに破壊できる。
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖


奈落の落とし穴
通常罠
相手が攻撃力1500以上のモンスターを
召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動できる。
その攻撃力1500以上のモンスターを破壊しゲームから除外する。

サイクロン
速攻魔法
フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
395 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 01:02:10.63 ID:eWevOrqoo
プレイングミスか!初心者にはありがちなパターンだ!
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 01:02:46.93 ID:eUyYbrHMo
発動と効果は別もので奈落は発動の時点で除外してるみたいな感じだっけか
397 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 01:03:12.23 ID:quOWYDFdo
小学生の頃全く同じ勘違いしてたわw
398 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 01:05:28.71 ID:+UWVUQWxo
                ,         /|
               /.|        / |
              .ノ |       / /|
             / / ';     / /. |         どうやら本当に初心者のようだな。
           / / .:|:..:;:;:;:;:;:;/ /   ';
        ,,  / / ./"    /  /   >:;,.. .,.:;:;:イ   そんなことも見抜けんとは不覚……。
        ヽ' ./  レ       " /   /  v  /|
         | / /         ノ       |  ノ.|   
        ノλ ノ         /       |  / レ:"/
        /  |           /       | ノ .| / サイクロンの対象選択が曖昧だった。
       ノ  ヘ  ノ       ノ         // | /
      ノ  l    /       '   |       / | /  こちらのセットカードの方を破壊しても構わない。
      ゝ  |   /          | ,.    ,   レ'/
      丶  |   |       l    ノノ    /   / ノ
       ゝ丶   |      ..,|  / ゝ.,. / / ∧ / /
        |\\ ヽ|    / | ノ/   ~  / / V /
        l.  ( \|ゝ   /  ノ/ _".....イ |  ノ/ソ )
        ヽ  'ヽ_`:,::,:'、 /  イ.i´_`ー' /ノ / )” ノ|
         \ ゝ ̄  Y     ̄ ̄ ノ/ |~|ヒニイ/
          ゝ\   |       /  .| | <  |_
         __||丶 /          | |イ |  |-- ニ ゝ
       / ̄ ̄||~ \ ̄ __      |_|く ゝ |    ゝ \
      ∠___||_..::\       ......イ.|_\ |__/  /ゝ
    /\.   ...||    ヽ    イ  // /   ~  /  //
  /.   .\_.......||      丶-イ >  //      /  //

           _ -‐  ̄ ̄  ‐- _
         ,  ´  __,.、――-....... _  `  、
       / ,...:.:´_/  \‐-  _.:.:.:>.、   \      ありがとうございます。
      / />´ |        ` <.:ヽ   ',ヽ
     ./  '´   ,.、 |             `i   ', ',     ではこちらをサイクロンで破壊しますね。
    /   '   ムヽ|    ', { ヽ      !   i i
   ./   .′ .i 「^^`! |   l ',  ヽ  ',  |   | |
   ′   |  ハ|___!_ i!   ! |___ト、. ', !    ! |    デモンズ・チェーン……テキスト読ませてもらいます。
   .′′ .| ,.イ'´! ̄ ∨i∨  ト´ヽ ̄「¨i`ト.!   .l  !
  .′′  .!´ |,z≠。iミヽ! ∨ .| zr=。ミ、Y/`  ハ |    あっ、これが残ってたらコアキメイル・ドラゴが無力化されてたんですね。
  | | .|  ∧ <ハ::::::::::}  ` ∨} .{::::::::::ハ>i!   ハ. !     
  | | .|   ヽ | 辷_ン    }'  .辷_ソ /!   ハ  .!
  | i! |    ハヾ            /'.!    ハ  !
  .! ハ i!    圦        '       ,/    ハ.  |
  .ヘ从!∨  ハ.:\    `  ´    /!   ハ    !
    ∧∨  ハ.:.:.:>i、      ィ.:.:.:.:l   .∧   !
    /  ∧   ハ.:.:.:i<! `  ー ´ !>i.:.:l   ハ.:.:\  |!
   ′/.:.|   i.:.:人 `ーi r‐ ´ _人/   l.:.:.ヽイ  |l
   ′ `ーi|   「  `ー  V  ‐'´  |   |.:/ !  ∧
  /   _,.-!   .|        |       |   |` ー 、!  ∧

デモンズ・チェーン
永続罠
フィールド上の効果モンスター1体を選択して発動できる。
選択したモンスターは攻撃できず、効果は無効化される。
選択したモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。
399 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 01:09:18.20 ID:eWevOrqoo
さすがキングだ!
400 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 01:12:01.40 ID:+UWVUQWxo
               -――- _
          ,  ´,...-―――-..、`  、
         / /斗^ヽ ̄ ̄` <ヽ.ヽ\
        /  /´  {    \   `i ヽハ
       ./  .'  ム!   ヽ  ヽ   ! ハ ハ   バトルフェイズ、コアキメイル・ドラゴで直接攻撃。
      /   !   ハ! l !   ハ | .! ハ |  | .!
      .'   | ァ‐t=zLト.  ,ム斗A.┼ !  ! |   オーバー・コアリミットで攻撃力が上がり、攻撃力2400です。
      | !  ! ,rィチ示ヘ∨ | '仔ぅミ! .l  l .!
      | !|  ヘ.`ト 込リ ヾ∨! 込リ. イ,/  ! .!  ジャック(8000→5600)
      ', |!i.   `ト.ゝ    i ヾ   /'/   ! |
      Z∨  ト..    -_-    /!   ハ !
       Z∨  ハ:.\      /Y  ./ ! |  
       ハ .∧ } !.:.r≧ _ ≦ト;.:.:!  ハ .! |    エンドフェイズ、レドックスを再公開……で大丈夫ですよね?
      ./ .<.:.:.∨ |_人. `Y´  人.′ |.:.:>| ハ
     /  _ム/  !  `ー|―'´  |   |⊥_!' ハ   同じカードを二回見せても平気……そうですか。よかった。
    ./,ィ≦ム/  /  r.:≦只:.≧x. |   V三≧x
   ∠三三7  /  `イ/ |ヽトー'  !.   ∨三ニム  ではターンエンドです。  
  ,.仁三三7  ./   〈./ィ介}:〉   ∨   V三三ム
 ,:仁三三.7  .∧   ∠ニ|||ム   ∧    [三ニム
ャ====7  ムニム ∠三=|||三ム ,:仁ム   }====ァ
 マ三三ニ.{  {三三Y三三ニ|||三三`三三ム  |三三三ア

カリム
手札2(レドックス)
フィールド:コアキメイル・ドラゴ オーバー・コアリミット 炎舞-「天機」

ジャック
手札3
フィールド:無し


巌征竜−レドックス
星7/地属性/ドラゴン族/攻1600/守3000
自分の手札・墓地からこのカード以外のドラゴン族
または地属性のモンスターを合計2体除外して発動できる。
このカードを手札・墓地から特殊召喚する。
特殊召喚したこのカードは相手のエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
また、このカードと地属性モンスター1体を手札から墓地へ捨てる事で、
自分の墓地のモンスター1体を選択して特殊召喚する。
このカードが除外された場合、
デッキからドラゴン族・地属性モンスター1体を手札に加える事ができる。
「巌征竜−レドックス」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/16(水) 01:12:26.94 ID:sqHphSLT0
カリムさんかわいい
ワカメー、早く戻って来ーい
402 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 01:21:26.23 ID:+UWVUQWxo
                           ,, ィ
                     _/ / _ .x‐/ !     俺のターン! パチパチ
                  ト、/ x‐ ''´/ /   リヽ-‐'フ
                  ノ /           ヘ /  この程度の窮地、容易く覆してみせるわ!
                 /   / /          レ フ
            __    ', | .〈 〈  r‐/ /`ヽ     !  ドロー!  パチパチパチ
        斗 ''´  ',   ', `スr\ / ィ赱フ´ / ∧ レイ
     r ''´ -────、  /.〈弋赱ゝ    ̄ / /ゝ∨´
     〈     ───┴ 、ヽ_\ <      ≦‐‐'!;!フ.ノ   俺はマジックカード、簡易融合を発動。
     }       ___ /  ヘ ̄ r─ 、    L!A
     |/ヽ         ヽ‐- A  ', r-‐〉   ィ|| _ ,,.-‐-...、   ライフを1000払い、黒き人食い鮫を特殊召喚。
    イ   ヘ         /-‐'´ヘ `─'   / i!_:::::::::::::::::::::::::>:.、
    i ○  ヘ    、人. /-....、 i!_ゝ、__ /‐- ,_i!_ ̄ ̄  >::::::::::::::>.、   ジャック(5600→4600)
    |      ヘ    {-‐" 、:::::::ヘ i!_・_・_・_i!_!    /::::::::::::::_::: -─-≧
    (:}      .〉   { T T ヘ::::ヘiト、 _    _i!.i!}   /::::::::::/     ィ   さらに手札からダーク・リゾネーターを通常召喚。
   /  ○   /    .j |  i!─-ゝ-i!、\`ヽ ´ j i! } /::::::∠ 、 __//
   rゝ     /   /',', ゛‐イ ,x<::::ヽ:ヘ. \ ',  リ !  ̄ ./ `>< \
  ./       `⌒7   ',', <:::::::::::::::::`ヾヘ ゝ<´  }  />:.、 | ヽ/ 〉
 /          /  //  | `ヽ::::::::::::::ヾ{{‐v‐}} / /:::::::::::::_:>  ヽ
./          /  //   i .|   マ:::::::::::::',ム   / /:::::::::/  |   ム

簡易融合(インスタントフュージョン)
通常魔法
1000ライフポイントを払って発動できる。
レベル5以下の融合モンスター1体を
融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、
エンドフェイズ時に破壊される。
「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。

黒き人食い鮫
融合モンスター 効果無し
星5/水属性/魚族/攻2100/守1300
「シーカーメン」+「キラー・ブロッブ」+「海原の女戦士」

ダーク・リゾネーター
効果モンスター チューナー
星3/闇属性/悪魔族/攻1300/守 300
このカードは1ターンに1度だけ、戦闘では破壊されない。
403 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 01:23:12.93 ID:/5W8aOtAO
ヘイワダナーと思ったがこの状況も0判定の産物だったことを思い出した
404 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 01:28:54.10 ID:+UWVUQWxo
     ヘ       ヽ  ヽ   /   i ',         / /
   ヾ、 ゝ ',    /ヽ  \ {       ',   /  /  / /  俺はレベル3のダーク・リゾネーターで
     \ \ヘ ‐-{`丶、ゝ、  ヘ _',    / _/ /   / /
      \ f ヘ ヘ气=ミ、 ヽ ヽ∨  /¨∠_/ }   /∠ ァ  レベル5の黒き人食い鮫をチューニング。
         `| ム ヘゝ弋trツ`トヾ! ∨ /弋trツ フ´/ /  /
         \弋ヽ、 ヽ ̄ ̄      ∨  ̄ ̄ / / i/    王者の決断、今赤く滾る炎を宿す、真紅の刃となる
          \ ' ,フヾ、      i     // /
           | |¨|:|           }     ̄/|:|‐'        熱き波濤を超え、現れよ!
    /卞、. ̄ ̄ | | .|:|、       /     / i!:|
    /   \   i | .|:| ヽ   、___   /| |:|` ‐- 、     シンクロ召喚。炎の鬼神。クリムゾン・ブレーダー!
  ./    ヘ /.i | .i:|  \   ─   /| A .|:|    \
  /      ヘ  // |:|_   \    / |、',. W |:| ‐-、
 /       ヘ     |i! ''‐-  ` ‐‐ ´ 斗´)ヽi. |i!   \

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ    攻撃力2800……!
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',
    /  i  iヾー! ,! i!、l!  .ト、 l.|   | |   しかも次のターンにレドックスの召喚まで止める効果。
   i   ! ,L==ィ/∨!.ト=|‐トi!   | |
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |     
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !   (もしかして、コアキメイル・ドラゴによる召喚制限は、もう効いてない……?)
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦        .イ  ハ  .!  
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ´ ` イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}

クリムゾン・ブレーダー
シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/戦士族/攻2800/守2600
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
次の相手ターン、相手はレベル5以上のモンスターを召喚・特殊召喚する事ができない。
405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 01:29:00.65 ID:eWevOrqoo
ほう・・・8シンクロか。何がでてくるかな?
406 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 01:40:09.42 ID:+UWVUQWxo
  <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
   \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
    /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/   この状況、できれば
   /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´
  〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___    メンタルスフィアや
  ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./
    \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/       レッド・デーモンを呼びたいかったはず。
     }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\
     /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`
.    /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i
   /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト            コアキメイル・ドラゴはここまで良く機能した。
.  //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ
        , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     | 
      /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」
     /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ
     / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \

          |  Y  l      ! l Y |
         、_l  ′       i  ′ !     いくらメタカードを用意されようと
          ヽ  、    !      , /7
           ]  l  l__/ ! l_/ /  /     キングのデッキはあらゆる状況に適応できる!
          _」  ト、 〈、 l {亅人 /7
           \ 〈弋t_从 ./,ィ_力//i/     クリムゾン・ブレーダーで、コアキメイル・ドラゴを攻撃! 
            ヾ心   ``i´ ´  /!タ′
         , ---爿、    '    /!ト- 、--- .、  カリム(6000→5600)
        /  /i_{} ト、´ ̄`/!{}i   \  \
       / _/ / ノハ.!_ ` - ´ .人ハ「\  \  \ 俺はこれでターンエンド!

カリムさんのドロー
1〜3:このカードではどうにも
4〜6:分かりません……
7〜9:これなら!

今日はここまで。
407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/16(水) 01:40:21.77 ID:gf0ab1w/0
ほい
408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/16(水) 01:40:30.41 ID:tCs8nsGA0
a
409 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 01:41:54.46 ID:+UWVUQWxo
あ、書き忘れたけど直後の>>407
ジャック涙目 安定感のある炎征コアキなんてなかなか組めないのに
410 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 01:59:54.01 ID:2/U60oxm0

よくあるFateの安価スレとはなんだったのか
411 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/16(水) 02:59:00.64 ID:xEYZYnJD0
聖杯戦争ではよくあること
412 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 07:59:52.85 ID:bi3FZgADO
ワカメと違ってカリムさんは運命力持ってるな
良いデュエリストになれる
413 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 10:33:19.23 ID:RJ71BjGLo
ワカメのデュエルいつもグダるからな
ここらでスカッと勝ちたい所
414 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 13:13:15.75 ID:hJqe4kmho
遊戯王知らんのだがパチパチって何だぜ
知らんのになんか読んじゃうんだぜ
415 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 13:28:42.17 ID:bi3FZgADO
現実世界に置いてはデュエル中手持ち無沙汰なときにする手遊び
マナーがなってない輩がよくやる

遊戯王世界においての意味は上の方に説明がある
416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 20:36:14.25 ID:wQISTDXso
どのタイミングでドローしたカードか、手札が相手に判らないようにシャッフルしてるんだよ。
で、相手に見破れないように高速で入れ替えるんで、カード同士が当たってパチパチと音が鳴る。
417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/16(水) 20:44:47.45 ID:IpGs7VOB0
それがうっとおしいんだよな
スリーブ何重にもしてるから尚更音がデカい
418 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 22:21:01.37 ID:+UWVUQWxo
┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ≪クラス≫:ナイト
┣━━━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━┓
  【真名】:カオス・ソルジャー       【レベル】:40      【属性】:混沌・中庸
┣━━━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┳━┻━━━━━┳━━━━━━━╋━━━━━━━┓
  【筋力】:A(50)   【耐久】:A(50)   【敏捷】:A(50)   【魔力】:A(50)   【幸運】:A(50)  【宝具】:A(50)
┣━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┫
  【特徴】:英霊
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
                          __
                      / __  ヽ
.      _            //Y )(ィ:.ヽ  ≧-  _、
    〈==〉         //:⌒Yノシ7≦)>   /: :/
.      YYl!         /./)(ノ: : : : -=彡(: : :/ ./: :/
.       '//,        //(シ: : : : : : : r=:≧ィ/ ./: :/
       '//,    、  _ //〃: : : : : : :_彡≦r: :/ ./: :/
   ハ   _'//,.、 -= 〉7 フ Yヲ: : : : : :ィ): y9/__.ノ: :ハ 下段ガードを固めた俺に隙はなかった
   Y≦≠三=ィ―.{.〈ノ__.ノ/〃6:)Y:/:./ィ⌒/ハ{  }
   ヾ{.´ V//,{、 _ハミハ:込=ミ:=:彡  ´ ゝ-.|{ ==v从ヾ===ヽ
      /////ヲ 、「 l!    ̄ ̄   . :.:r≦,斗从ゝ=人.|: : _/
.       ヽ///.{  }||.!ニニニヽ /: :ィ.、癶zソ. }ハ VV ≦{\    
.       '//.{ { g )YハY:\/:ヾ': : : : :_:ハ .} } }:. VミY
       ////ヽ辷=={≦二.≧=- =彳r}--{、|_{r'r'_:}rV }
         ヽ//,{ .辷___} |   | |}=ニニ.|. }.   { Y。 ̄ 。Y
         '//:,   ̄ {. Y=Y__ハ \¨ゝ Y二彡{ 。____彡!、
           }// 、   {ゞ=イ { \ } }__{ ==イ}.}\ヽ}Y彡、
         ヽ///   .}  .} | ゞ/=.|. }   } { ゞ、.ノ  |
.            '//,   _|_____| { Vニ=-、}   } {、 /=|   .|
           '//,  / ⌒>。ヾ≪ニ刄厂 ̄ミ、V=彡__/
          {//,}f--==-イ7_シ  r≪___彡Yリ
              `¨´ `¨¨¨¨´    ゝ====-  ´
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【クラススキル】
  ◆守護騎士:C
   このサーヴァントは、相手ターンに1度だけ、戦闘及び効果で破壊されない。

  ◆騎乗:B+
   1ターンに1度、手札またはフィールド上の乗り物・動物を選択し、装備カード扱いで1体のみ装備する。
   このサーヴァントの攻撃力・守備力は、この効果で装備したカードの攻撃力・守備力分アップし、
   このサーヴァントは装備カードの効果を得る。このカードが破壊される場合、
   代わりにこの効果で装備したカードを破壊することができる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【保有スキル】
  ◆原初の種:C
  1トーナメント中に1度、ゲーム外から自分のカード2枚を選択して手札に加えることができる。

  ◆両儀の易:B
  このサーヴァントはルール上、闇属性としても光属性としても扱われる。
  1ターンに1度、魔力を払い以下の効果から1つを選択して発動できる。
  ●相手の宝具以外のステータス1種類を選択し、その値を1ランク下げる。
  ●このターン、このサーヴァントの筋力・敏捷は2倍となる。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

  【宝具】
  ◆『時空突刃・開闢双破斬』
  ランク:A 種別:対人宝具 レンジ:1〜99 最大捕捉:1人

  このサーヴァントが戦闘を行う攻撃宣言時に魔力を払って発動できる。
  相手フィールド上に存在するカード1枚を選択し、そのカードを破壊して除外する。
  この宝具の発動に対して、相手は他の効果を発動できない。

┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

精霊界でもっとも有名な戦士の一人。セイバー、ライダー、キャスター、アサシン、バーサーカーなど多くのクラスに適性を持つが
今回は他の鯖と被るとややこしいとの理由から謙虚にもエクストラクラスをこしらえて登場。
419 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 22:32:44.55 ID:+UWVUQWxo
                ,.-==.、
                / '´ ̄`,ヽヽ.__,、
              /, ′  /,べv',へ\
                //    /イ´" ̄ ̄゛ヾヽ   ふむ。こんなところか。
            //   ,ィ'´           ゙:、
           i ,′  ,:'    .       ゙:、  カリムさんとパスを繋いだ意味がようやく出てきたな。
           l,′  i i .i: i. i、 i、 i  i: i!:i i i
           ′   i .|:iハトiメi、|ヽ:|、i、|ィlォリ|;: | いかに聖杯用ホムンクルスと言えど、最優のセイバーと
                  ヘ、トィ≠=、` ``'ィ≠ミメリ: |
               |:ベ弋:リ     乂:リ/,':: !  最強のナイトを同時に使役すれば無理が出てくる。
              /|:i::::ハ "  '   "ノ、!:: .ト、
              \l !::i!/>,. ^  .ィ:::`メ.: ノ‐'´だがカリムさんがいれば魔力的にはぎりぎりなんとかなるだろう。 
              ,ゝメ、ヾ:、_メ、::i.!i::::i、!:ノ_ノ=.、
           ,ィ,'イ::`ヽ:i:i:/イ`ヾ、|./ ヘ.;::i:i:i:i:iヾ:.、
         ,ィ,'イ.::::::::::::::::::、/;'       ヽ!:::::::::::::::::.`ヾ.、
        〈〈::::::::::::::::::::::::::/´_ `ヽ , '´_ ヽ:::::::::::::::::::::::::>> ただ、ナイトはマスターの属性が陰陽のどちらかに偏ってると弱体化するので
        ヾ.>:::::::::::::::::::,''´   .`ヽO'´  ``ヽ:::::::::::::::::</
         /.::::::::::;ゝ‐{    ‐=O=‐    }_;ィ::::::::::::::\  もともとイリヤ・玖渚・ワカメと混ざってる中にカリムさん分を足したことで
      __/.::::::::/   ゝ. __ .,.ィO、. __,.ノ  ``\:::::::::.\__
     ノ.:::::::、:/      ヘ《OlニXニlO》/      \_;:::::::::ヘ_ 根源接続スキルの出力は落ちているが。
     ゝ、:::::::::::`ヽ、      〉《O!ニXニlO》〈      ,. '´.:::::::::::::ノ
      `丶、::::::::::ヽ、,、_/.::《OlニXニlO》::.\,.、_,.ィ:'´.::::::::::;ゝ'´
       ,,-'、`>‐-:::::::::::::::`i::〃/   ヘ:ヾ.:::::/.::::::::、::::;ゝ'´》ノ《,ィ
      √メ゙/'.::::::::::::::::::::/.::〉::::::\ /.:ヘヾ〈::::::::::::::`ー::、ll√ノ_),、
     <`ヽメヾ.、/.::::::_ノ.::〈\:::::::.`´.:::::::/〈`ヽ::::__::::::::入ー=、メ  あとアーチャーがいまだにまとまらない。とくに宝具。
     厶入ヾノ〈::::::::/л!_i/\:::::::::/\メ==='イ¬i=='イ `¨メフ 
     /.::::ノノレメー=='イハテ/'´  ト、;.イ  ノ"メハ〈ーryヾ≠'ヘ='/  ミスターTとは相性抜群だと思うが、アーチャー適性はかなり無理矢理。
   /.:::::::::´¨7/´〉メr'Y´ゝ     i'´`i    ノY´イ√iry´)゙ー'ヾ\ 
420 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 22:42:16.31 ID:bi3FZgADO
ブロントさんはやはり格が違った!
421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 22:43:50.53 ID:8fhsU2Uvo
わかりやすい能力説明だな
422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/16(水) 22:45:05.38 ID:7WxbfWsU0
イスカンダルジャンプの分かりやすい説明
423 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 22:48:07.53 ID:eUyYbrHMo
乗り物になる剣を作らなきゃ!
424 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 22:49:43.04 ID:+UWVUQWxo
     ,〈{                 ,  ´ ̄ ̄ ̄ ̄` 、
    ./ ヽ             /  _.-/`ヽ―-....._  \   私のターン。ドロー!
    /    〉             /  /´ム !   }――-ミl  ! ヽ 
   ./   /               //  | トー| i!  ト、  ヽ | |  i
  〈   /               /イ  _,L⊥ !{∨|t‐、―ト |、 !  |
   .∨ ./               〃 |  ハ lrっミ Y,/アミx}| l=、 !             |`ー―--‐ ''7
  「「!_∨               {' ./!  { ト! 心  ヾ .込ハ',! ! リ !            |       /''7
  |/,イ                / |  ハ.{   、     /'/ l./ !         |       / /
  | | l_/〉              / l /  人   ___  ,/ /  .!           |      //
  | i´_/           /// / /r‐‐\ ` ´ .イ/ /―.、 |            |      //
  |/\        _. </ / / /_ }` ̄.:.` r≦-/ /`ー‐{. !          |     //
. <:::::::::::::ヽィ_ニニ´> ´ / /⌒´:/ ̄ ̄´ {i/_/ /\__/ !          └―--―'/
  \:::::::/ヘ , <  > ´{ /:::://r‐_ニアハ/ /  /::::::::\ !       /`i   / 〉~
   \/:::::::\ >´   /i/:/:::/ ,イ〃||/ /  ..ィ::::::::::::::::::::`ヽ、       ! |/ 〉/ 〉〉
     \:::::::::::\_∠.<:/::::::::::^´:〃:::/ /、..イ::::::{、:::::::::::;ィ≠´:}'    ./ / 〃 //
     /\:::::::::::ヾ::::::::::::::{::::::::::::::::〃::://::::::::::::::::::}ヾニ≠´::::::::/   _/ / / / /
    /-―/\:::::::::::::> ´i\__:::|||::/':::::::::::::::::::::/\_:::::::::::∧  .ハ:/     _/
   /'´  ./ ./`ー'´,イ  /  |:::::::::|||:::\__...イ  / i!\::::::∧ i!:::\__...<::リ
       {./  / / ! /  <`ー≠ヾ.、::::::::::::::ィ≠>'/ / ! ハ::::::∧ハl:::::::::::::::::/
       !'   { ./  l {   `T´: : : : `=≠:´:/´././ l / ∨:::/::::廴__/
            V   ヽ!  r〈__: : :: : : : : : : : イ/'´   //   ∨::::::: ̄/
                    /o>'⊥`ーr 、_r‐ ´ ̄`i   //    `ー-‐'´
              / /イ: : : : ̄: ̄:L゚ -‐ ´∧ /'
             <_/:::::/: : : : : : : : : :廴o   ∧
            /:::::::::::::/: : : : : : : : : : :|:::::\  ∧
           /::::::::::::::::/:|: : : : : : : : : :/|:::::::::::\  〉
           /:::::::::::::::::::/: i!: : : : : : : : :/: |:::::::::::::::::`ーヘ
         /::::::::::::::::::::::/: : i!: : : : : : : :/: : |:::::::::::::::::::::::::∧
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/16(水) 22:56:49.31 ID:jOuzU5si0
乗り物になる剣?キーブレードか?
426 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 23:04:50.07 ID:+UWVUQWxo
               __
           ,   ´     `  、
         / / ,.r.:.´.:. ̄,ヘ`.:..、 ` 、   暗炎星−ユウシを召喚。
        /  /  />‐,、¨./  ヘ¨ ‐ミヽ. \
        .'  .′ i  i トヾレ!     `ヾ  ヽ 1ターンに1度、フィールドの炎舞を墓地に送ることで
       .'  .!  |  ハ|   ! .i  | | |  ',   ',
       |   |  | t.十--.t-|' 、|_|_.ハ i !  ! 相手のモンスター1体を破壊します。
       |   l  .l ャrテ丐ミヽi リァュx`ト i!!  |
       |   」  .! |込_リ  ∨ん:リ,> /||  | ! 炎舞−「天機」を墓地に送り、クリムゾン・ブレーダーを破壊!
       |  { .!  ト、{      , `ー' l/ ,リ| i!|
       |  _ 〕  !     _    }  | | リ||
       / /.:.:.:|  ト、     ` ´  .イ  !ル' }  さらにバトルフェイズ、ユウシで直接攻撃。
      ./<.:.:.:.:.:.:.|  | ` 、     イ !   !
     /  \.:.:.:.:!  ト __ ` -r<.:.:〉 |  !     ジャック(4600→2000)
     /    >‐|  |   Y´¨ト、/ .!  .|
   ,∠..-‐<   .!  l` ー.{‐ ´ `ー、.|  !    このモンスターが相手にダメージを与えた時、効果発動。
  /:::::::::::::::ハ:ヽ  l   !≦ ̄〔〕 ̄≧x l  ト、
. /::::::::::::::::::::::ハ::::∨  />イ´i ヾヽ:__〉 ハ .{:::ヽ   デッキから新たな炎舞をフィールドにセットします。

.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、    そう、コアキメイルでメタり
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、 炎星で削り、征竜でアドバンテージを確実に稼ぐ。
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ     それがそのデッキの使い方。
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i      
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!     (あのデッキに入った炎舞は天機3枚のみ。問題は天機で何を引くか。)
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖     (俺なら次のドローに賭けつつ、カグツチに繋ぎうるウルナイトか)
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖       (あるいは三枚目のユウシをサーチするが……)
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖

暗炎星−ユウシ
星4/炎属性/獣戦士族/攻1600/守1200
1ターンに1度、このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
デッキから「炎舞」と名のついた魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。
また、1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
フィールド上のモンスター1体を選択して破壊する。
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 23:07:13.58 ID:wQISTDXso
ユウシ単純に強いんだよな。安いし。入手もたやすいし。
428 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 23:08:28.50 ID:+UWVUQWxo
           -‐   ̄ ̄` 、
       ,  ´          ` 、     炎舞-「天機」をセットし、メインフェイズ2で発動。
     ./  _...-―――-...._     \
    ./  /´.:.__/\__.:.:.:.:.\  ヽ  ヽ   私がデッキから手札に加えるのは……  下三
   /  /´   /  ヽ   ` <!   i
  ./  /  ト、.{          l!   !  !
  //  i 、ムミ.| |      \ ヽ|   |  |  1.コアキメイル・ウルナイト
 .i i! | ! |!`ヽ!.ト,   i!ゝ<´ヽ. |    |  |
  !ハ ! | i!.  N∧   |\ト 、. Y    !  !  2.コアキメイル・クルセイダー
  | ! | i! ハ ヾ=  \ }=≠ ヽ|    ハ  |
  | Y从 圦   /  }/     .!   /.:.\   3.暗炎星−ユウシ
    ヾハヘ{ \   _ _    ,./   /.:.:.:.:.:.:>
      ハ  |.:.ヽ.   _.. </   /.:.:.:.:./!   4.勇炎星−エンショウ
     / |  !.:; イ.:`´r!v―/   ∧.:.:./ ∧
    ./ .!  .L ⊥=-‐! }  i   |.:.ヽ/   ∧
    / ..ィハ .|       /  .|   |` <   ∧
   /:::::/ .} ./  <只、> !   !  /`::..、 ハ
 /::::::::/  /!   〈/介L> |   | ./:::::::::::::::\.|
/::::::::::::/  /::|  /:://ハ  !   !/::::::::::::::::::::::ハ

コアキメイル・ウルナイト
星4/地属性/獣戦士族/攻2000/守1500
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に
手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、
手札の獣戦士族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずこのカードを破壊する。
1ターンに1度、手札の「コアキメイルの鋼核」1枚を相手に見せる事で、
デッキから「コアキメイル・ウルナイト」以外のレベル4以下の
「コアキメイル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

コアキメイル・クルセイダー
星4/地属性/獣戦士族/攻1900/守1300
このカードのコントローラーは自分のエンドフェイズ毎に、
手札から「コアキメイルの鋼核」1枚を墓地へ送るか、
手札の獣戦士族モンスター1体を相手に見せる。
または、どちらも行わずにこのカードを破壊する。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
自分の墓地の「コアキメイル」と名のついたカード1枚を選択して手札に加える事ができる。

勇炎星−エンショウ
星4/炎属性/獣戦士族/攻1600/守1000
1ターンに1度、このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、
デッキから「炎舞」と名のついた魔法カード1枚を選んで自分フィールド上にセットできる。
また、1ターンに1度、自分フィールド上に表側表示で存在する
「炎舞」と名のついた魔法・罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 23:08:52.03 ID:hocthJVUo
ksk
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 23:11:38.25 ID:eEMc2nTFo
431 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 23:11:49.97 ID:bi3FZgADO
ユウシ
432 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 23:15:06.90 ID:+UWVUQWxo
               -――- _
          ,  ´,...-―――-..、`  、
         / /斗^ヽ ̄ ̄` <ヽ.ヽ\
        /  /´  {    \   `i ヽハ    私は暗炎星−ユウシを選択して手札に加えます。
       ./  .'  ム!   ヽ  ヽ   ! ハ ハ
      /   !   ハ! l !   ハ | .! ハ |  | .!  私はこれでターンエンド。
      .'   | ァ‐t=zLト.  ,ム斗A.┼ !  ! |
      | !  ! ,rィチ示ヘ∨ | '仔ぅミ! .l  l .!
      | !|  ヘ.`ト 込リ ヾ∨! 込リ. イ,/  ! .!
      ', |!i.   `ト.ゝ    i ヾ   /'/   ! |
      Z∨  ト..    -_-    /!   ハ !
       Z∨  ハ:.\      /Y  ./ ! |
       ハ .∧ } !.:.r≧ _ ≦ト;.:.:!  ハ .! |       ジャック:手札2 ライフ2000
      ./ .<.:.:.∨ |_人. `Y´  人.′ |.:.:>| ハ       フィールド:無し
     /  _ム/  !  `ー|―'´  |   |⊥_!' ハ
    ./,ィ≦ム/  /  r.:≦只:.≧x. |   V三≧x       カリム:手札3 ライフ5600    
   ∠三三7  /  `イ/ |ヽトー'  !.   ∨三ニム     フィールド:ユウシ、コアリミット、天機
  ,.仁三三7  ./   〈./ィ介}:〉   ∨   V三三ム     
 ,:仁三三.7  .∧   ∠ニ|||ム   ∧    [三ニム
ャ====7  ムニム ∠三=|||三ム ,:仁ム   }====ァ
 マ三三ニ.{  {三三Y三三ニ|||三三`三三ム  |三三三ア
433 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 23:29:37.88 ID:+UWVUQWxo
/ジャックのライフ計算ミスってた。正しくは3000。
                           ,, ィ
                     _/ / _ .x‐/ !     キングは負けん! うぐぐ……。
                  ト、/ x‐ ''´/ /   リヽ-‐'フ
                  ノ /           ヘ /  俺のターン、ドロー! 
                 /   / /          レ フ
            __    ', | .〈 〈  r‐/ /`ヽ     ! 手札からバイス・ドラゴンを特殊召喚。
        斗 ''´  ',   ', `スr\ / ィ赱フ´ / ∧ レイ
     r ''´ -────、  /.〈弋赱ゝ    ̄ / /ゝ∨´さらにライフを2000払い、ガーベージ・ロードを特殊召喚。
     〈     ───┴ 、ヽ_\ <      ≦‐‐'!;!フ.ノ
     }       ___ /  ヘ ̄ r─ 、    L!A   二体のモンスターでオーバーレイ・ネットワークを構築。
     |/ヽ         ヽ‐- A  ', r-‐〉   ィ|| _ ,,.-‐-...、
    イ   ヘ         /-‐'´ヘ `─'   / i!_:::::::::::::::::::::::::>:.、  
    i ○  ヘ    、人. /-....、 i!_ゝ、__ /‐- ,_i!_ ̄ ̄  >::::::::::::::>.、   黒き二重のヴェールより
    |      ヘ    {-‐" 、:::::::ヘ i!_・_・_・_i!_!    /::::::::::::::_::: -─-≧
    (:}      .〉   { T T ヘ::::ヘiト、 _    _i!.i!}   /::::::::::/     ィ   夜の担い手、忍び寄る!
   /  ○   /    .j |  i!─-ゝ-i!、\`ヽ ´ j i! } /::::::∠ 、 __//
   rゝ     /   /',', ゛‐イ ,x<::::ヽ:ヘ. \ ',  リ !  ̄ ./ `>< \    
  ./       `⌒7   ',', <:::::::::::::::::`ヾヘ ゝ<´  }  />:.、 | ヽ/ 〉    終焉の守護者アドレウス!   
 /          /  //  | `ヽ::::::::::::::ヾ{{‐v‐}} / /:::::::::::::_:>  ヽ
./          /  //   i .|   マ:::::::::::::',ム   / /:::::::::/  |   ム    ジャック(3000→1000)


バイス・ドラゴン
効果モンスター
星5/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守2400
相手フィールド上にモンスターが存在し、
自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードの元々の攻撃力・守備力は半分になる。

ガーベージ・ロード
効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻 0/守2400
このカードは2000ライフポイントを払い、手札から特殊召喚できる。
このカードをエクシーズ素材とする場合、
闇属性モンスターのエクシーズ召喚にしか使用できない。

終焉の守護者アドレウス
エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/悪魔族/攻2600/守1700
レベル5モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
相手フィールド上に表側表示で存在するカード1枚を選択して発動できる。
選択したカードを破壊する。
434 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 23:36:18.97 ID:+UWVUQWxo
                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ   アドレウスの効果発動!
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /    オーバーレイ・ユニットを1つ取り除き
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉    炎舞-「天機」を破壊する!
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  さらにアドレウスでユウシを攻撃!
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |  カリム(5600→4600)
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //    
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′

          ヽ  :::::::::::::::::::::::!       .: l         /!  !
         ト Y ..:::::::::::::::::!::::i     ...::: l          i {   メインフェイズに移り、カードをセット。
         ', ヽ! ::::::::::::::/l::::|     :::|::: l    ..:::::::   |    i
          ヽ   :::::::::/ ∠l:::| \ _ =.|:: l   /::::::::::   | .i  リ  このカードでお前の動きを止めて
           }   :::::::l 〈_l:::|   フト ヽi: l.  /:::::::::    | .i /
          ノ    :::::', ', i!::::ヽ l | ` ヽi!  /:::::::::::::  リ i/    このまま勝ち……ぐっ……ぅ。
    _ -‐ ´ /  .:::::::::', ヽ|ヽ::  | ヽ(・ )| /ヽ:::::::::  / /ヽ
      ̄  フ |  .::::::/::《>.、 i l\ ヘ  `‐- _i/  |::::  ∠.i /  i
      <, ̄`‐- 、::::::/´Yir7  ! l  マ ヘ      l: /‐'/レヾ. /   俺はこれでターンエンド!
      ノ     `‐- 、|ii|、  lil  ヽ_!        レ'! ̄i    i/
   _r ´_        `・、ヽ  |i|           l ノヽ、  !
   r ´  `‐- _      `-、 |i|         - ┘  ヾ_>、
 ヽ |        `‐ 、     `‐-、  ∠二フ/        ヾ、-
   `|           `‐ 、      `‐- _ /_ -‐ ´ ̄ ̄`  ─ァ
    .|              `>、                 / ´

カリムさんのドロー&プレイング判定

1〜3:このカードではどうにも
4〜6:分かりません……
7〜9:これなら!

直後コンマ
435 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/16(水) 23:37:33.22 ID:gf0ab1w/0
ほい
436 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/16(水) 23:37:45.53 ID:A+clfmnvo
ほい
437 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/16(水) 23:37:56.84 ID:gf0ab1w/0
すまんかった
438 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 23:50:21.03 ID:+UWVUQWxo
            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\  私のターン、ドロー。
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',  (……。手札は四枚。レドックス、精神操作、ユウシ、奈落の落とし穴)
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! `ト==ト、|∨!斗=|七i!´  .| | (レドックスのコストになるのは墓地のドラゴのみ。1枚では効果は使えない)
   |   ヘ |{   ∨ Y ∨ | ! !   .! |
   | .'   Yミ=气 ヾ. ミ=彡l  ,リ  ! (精神操作は、はっきり言って何に使えばいいのやらさっぱり分からないカード……)
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦    _ _   ,.イ  ハ  .! (天機が破壊されたことでユウシは効果が使えなくなり)
    ヾ| ',.  |.:.:.> .    .イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ (奈落の落とし穴は今からでは遅い……)
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、    モンスターをセット、カードを1枚伏せて、ターンエンドです……。
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}

    \"~""'''::..‐- ...,,__ _/::::, -'_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     \:::::::::::::\ 、:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::/
      \:::::::::::::` ==ニ二_,イ::::::::::::::::::::;::'::::::::::::::::;::::::::::::::/ヽ    逆転の手段は、既にその手の中にある。
        ゝ::::::::::::::::::::::::::;::/:::::::::::::::::/::::::;:::::::::::/::::::::::::/:::::::\
  __,..- .:''":::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::/::/イ/:::::::/::::::::::::/:::::::::::::/  あとはそこに気付けるかどうかだ。
  ` ― 、:::`..====ニ二 .イ:::::::::::::::::::::;イィzxイ/´}:::::::/ィ':::::::::::::;:′
       ` 、:::::::::::::::::::::;:'::::::::;イ::}イ/ヘ弋シ }ヽ /:::/rハ:::::::::::/   
.        `>::::::::::/::::::/ 〉、{       ̄ ´ // ヾzツ}::::/ヽ
        /::::::::::::;:'::::/、ヾヘ `             / 7.イ::::::::::::ヘ 落ち着いて、デッキの内容を思い出すんだ。
       "''''- :::::/::/:::::::ゝー ヘ、             ' { !゙、:::::::::::::',
          `/イ:::::::::::::::::::{> 一、     ‐ 一   У \:::::::::| その手でカードを繋ぎ合わせ
            />':´  ̄ : : : : : : l        ̄   /    \::::l
.            /: : : : : : :/⌒ヽ: : ,:' \      /l.       ヾ{ 光差す道を見つけ出すんだ。
           `} : : : : : :{{   }}:./   ` 、 /\:{__,,. -‐'''7
   ___      ヽ; : : : : ヾ __.ノ:イ      {´: : : ;ィ==.、 : : /    
/´    ヽ ̄~ヾー' : : 、: _:_ : : : : { `、   .イ : : : :{{  }} : /   
      ..:.:\: : :ヘ : : : : :_,; :-':'":ヘ  ヽ /ヘ: : : :ゞ='' :/      そう、デュエリストの役割とは、絆を繋ぐこと――!
    ....:.:.:.:.:.:.:}}: : : : : : /: : : : : : : :ヘー - ..._ .ゝ : : : : : イ
.........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : :\: : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::`ヾ: :_:_/ー 、 __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : : : : :`: :、 : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::\: : : : : : :\:ヾ ̄:.` 、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : : : : : : : : : : : :` : 、: : : : :}:::::::::::::::::::::::ヘ : : : : : /: : \::.. ヽ

精神操作
通常魔法
相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
このターンのエンドフェイズ時まで、選択したモンスターのコントロールを得る。
この効果でコントロールを得たモンスターは攻撃宣言できず、リリースする事もできない。
439 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/16(水) 23:58:20.83 ID:+UWVUQWxo
          |  Y  l      ! l Y |
         、_l  ′       i  ′ !   また手札シャッフルを怠ったな。
          ヽ  、    !      , /7
           ]  l  l__/ ! l_/ /  /   そのセットモンスターはユウシ。
          _」  ト、 〈、 l {亅人 /7
           \ 〈弋t_从 ./,ィ_力//i/   時間稼ぎのカードだ。恐るるに足りん。
            ヾ心  ̄``i´ ´ ̄/!タ′
         , ---爿、    '    /!ト- 、--- .、
        /  /i_{} ト、´ ̄`/!{}i   \  \  俺のターン、ドロー。
       / _/ / ノハ.!_ ` - ´ .人ハ「\  \  \

     ヘ       ヽ  ヽ   /   i ',         / /
   ヾ、 ゝ ',    /ヽ  \ {       ',   /  /  / /  だが、ユウシを壁にしたこと自体は
     \ \ヘ ‐-{`丶、ゝ、  ヘ _',    / _/ /   / /
      \ f ヘ ヘ气=ミ、 ヽ ヽ∨  /¨∠_/ }   /∠ ァ 正解だったかもしれんな。
         `| ム ヘゝ弋trツ`トヾ! ∨ /弋trツ フ´/ /  /
         \弋ヽ、 ヽ ̄ ̄      ∨  ̄ ̄ / / i/
          \ ' ,フヾ、      i     // /      俺は手札より、クレーンクレーンを召喚。
           | |¨|:|           }     ̄/|:|‐'
    /卞、. ̄ ̄ | | .|:|、       /     / i!:|        墓地のクロック・リゾネーターを蘇生する。
    /   \   i | .|:| ヽ   、___   /| |:|` ‐- 、
  ./    ヘ /.i | .i:|  \   ─   /| A .|:|    \   
  /      ヘ  // |:|_   \    / |、',. W |:| ‐-、      俺はクレーンクレーンを、クロック・リゾネーターでチューニング!
 /       ヘ     |i! ''‐-  ` ‐‐ ´ 斗´)ヽi. |i!   \

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',   (大丈夫。奈落の落とし穴で出てきたモンスターを倒せば)
    /  i  iヾー! ,! i!、l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==ィ/∨!.ト=|‐トi!   | |  (あとはアドレウスの攻撃はユウシに向かい、私のライフは減らない)
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !  (次のターンで逆転のカードが引ければ……)
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦        .イ  ハ  .!
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ´ ` イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}


クレーンクレーン
効果モンスター
星3/地属性/鳥獣族/攻 300/守 900
このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地のレベル3モンスター1体を選択して特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
「クレーンクレーン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

クロック・リゾネーター
星3/地属性/悪魔族/攻1200/守 600 チューナー
このカードがフィールド上に表側守備表示で存在する限り、
このカードは1ターンに1度だけ戦闘またはカードの効果では破壊されない。
440 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:00:47.39 ID:qMV35hmSo
ヴァルカンさんか・・・?
441 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 00:03:16.45 ID:sDGi3gUEo
                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ   大地の血脈集う場所。眠れる竜よ、起き上がれ!
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /    咆哮せよ、シンクロ召喚。ナチュル・パルキオン!
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |   奈落の落とし穴、発動です!
   i   ! ,L==∀∨!斗=|‐トi!   | |
   |   Y´|{     Y ∨ | ! !   .! |    攻撃力1500以上のモンスターが召喚された時
   | .'   Y.,ィ=ミ ヾ ≠=ミ.l  ,リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |   そのモンスターを破壊して除外です!
    .Zハ  圦   r― ,   .イ  ハ  !
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ` ´ .イ/  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}

  ヘ ヘ       ヘ /                i      i.  Y ./ /
   ヘ ~`=-、_    /       ,       |.  i  ハ.ハ ノ, ' /
    > 、   フ'    ..::   /::   /     i   i  ハ V __,/
~~~~~    `=/    .:::::   / !::   /::.    /:.  /::.  / ハ
、        /   ...:_,:::: , <_/:, ='~゙、:::.   /ヽ::./-、: /::.. ` 、_
 ` 、____./   _, iイ`>-='   ' ~~~~` .i:::  /~~i/ /::/:::::::::. `=='   いや、ナチュル・パルキオンは……
   / _, -,==== `、、`' .`=、_____ノ / /_____ノ/`=--='`=、 \
 , '=' ~  / .::::::::::::,>、_`    ̄ ̄  ' .i   ̄r'i!'./
  _, -='.....:::::::_, イ.::::::::i.、        i  ‖ ./ ハ
.='~------- ' ./ .::::::::, i .ヘ        '  ‖,イ、  ヘ 
       /..::::::/i:i  ` 、   r_=,.  /i  `=、 ヘ
      /-= ' ~ / .i  i   ` 、    /` 、ヘ     `
             i  .i.    `=='/
         , -==,.'  ハ      ./-- 、
、_  _,,.. -===、'~  <'    ヘ      i `=、 ~`=- 、___
、 ヽ ヽ ヽ .ハ   ` 、    `    |  ,!     i  `i~~~`=-、__
442 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:07:28.04 ID:qMV35hmSo
おおう・・・
443 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:09:41.67 ID:pxderuQDO
精神操作でアドレウス奪えばどうとでもなるんだよな
問題はそれに気がつくかだ
444 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 00:11:13.52 ID:sDGi3gUEo
                           ,, ィ
                     _/ / _ .x‐/ !
                  ト、/ x‐ ''´/ /   リヽ-‐'フ   ナチュル・パルキオンは
                  ノ /           ヘ /
                 /   / /          レ フ   墓地のカードを二枚除外することで
            __    ', | .〈 〈  r‐/ /`ヽ     !
        斗 ''´  ',   ', `スr\ / ィ赱フ´ / ∧ レイ  罠カードの発動を無効にし、破壊する!
     r ''´ -────、  /.〈弋赱ゝ    ̄ / /ゝ∨´
     〈     ───┴ 、ヽ_\ <      ≦‐‐'!;!フ.ノ   
     }       ___ /  ヘ ̄ r─ 、    L!A
     |/ヽ         ヽ‐- A  ', r-‐〉   ィ|| _ ,,.-‐-...、   俺は墓地の簡易融合とデモンズ・チェーンを除外し、効果発動!
    イ   ヘ         /-‐'´ヘ `─'   / i!_:::::::::::::::::::::::::>:.、
    i ○  ヘ    、人. /-....、 i!_ゝ、__ /‐- ,_i!_ ̄ ̄  >::::::::::::::>.、  奈落の落とし穴を破壊する!
    |      ヘ    {-‐" 、:::::::ヘ i!_・_・_・_i!_!    /::::::::::::::_::: -─-≧
    (:}      .〉   { T T ヘ::::ヘiト、 _    _i!.i!}   /::::::::::/     ィ
   /  ○   /    .j |  i!─-ゝ-i!、\`ヽ ´ j i! } /::::::∠ 、 __//
   rゝ     /   /',', ゛‐イ ,x<::::ヽ:ヘ. \ ',  リ !  ̄ ./ `>< \
  ./       `⌒7   ',', <:::::::::::::::::`ヾヘ ゝ<´  }  />:.、 | ヽ/ 〉
 /          /  //  | `ヽ::::::::::::::ヾ{{‐v‐}} / /:::::::::::::_:>  ヽ
./          /  //   i .|   マ:::::::::::::',ム   / /:::::::::/  |   ム


            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\   待ってください。
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',  発動後のカードを破壊しても、効果は止まらないはずです。
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! `ト==ト、|∨!斗=|七i!´  .| |  
   |   ヘ |ィチミ. Y '仔ぅミx!   .! |  それに、モンスターは召喚された時点ではまだフィールドにいないのでは?
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦   r―.、  .イ  ハ  .!
    ヾ| ',.  |.:.:.> . `ー'´ .イ/  /.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}


.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /   確かにカードを破壊しただけでは効果は止められない。
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、 だが発動を無効にした場合は、その効果も無効になる。
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `拳銃の例えでいえば、発動を無効にするということは
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ    そもそも相手に発砲させない、ということになる。
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i   そして、確かにモンスターは召喚が成功するまでフィールドに存在しないが
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖   奈落の落とし穴は召喚が成功した後で発動するカード。
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖   召喚自体を無効にする神の警告とは違い、奈落の落とし穴の発動タイミングでは
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖    パルキオンは既にフィールドに存在している。

ナチュル・パルキオン
シンクロ・効果モンスター
星6/地属性/ドラゴン族/攻2500/守1800
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
自分の墓地のカード2枚をゲームから除外する事で、
罠カードの発動を無効にし破壊する。

奈落の落とし穴
通常罠
相手が攻撃力1500以上のモンスターを
召喚・反転召喚・特殊召喚した時に発動できる。
その攻撃力1500以上のモンスターを破壊しゲームから除外する。
445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:13:33.68 ID:qMV35hmSo
拳銃のたとえは判り易いな。
446 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 00:16:30.87 ID:sDGi3gUEo
                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ  そういうことだ。言っただろう、手札シャッフルを忘れるなと。
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /   そのカードは前のターンのドローで手札に入ったカード。
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉    これまで手札に残っていたカードを伏せたのなら
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_     ブラフと判断してフレムベル・ウルキサスを呼んだかもしれん。
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         | 
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |  だが、新しく手札に入り、悩まずに伏せられたカードなら
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //    俺も警戒してパルキオンを呼ぶ。
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′手札シャッフルをしないことで、お前は大きく情報アドを失っているのだ。

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ   手札しゃっふる……。
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |   ペラ……ペラ
   i   ! `ト==ト、|∨!斗=|七i!´  .| |
   |   ヘ |{   ∨ Y ∨ | ! !   .! |
   | .'   Yミ=气 ヾ. ミ=彡l  ,リ  !   うまく、できません…・・・。
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦    _ _   ,.イ  ハ  .!
    ヾ| ',.  |.:.:.> .    .イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}
447 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 00:19:46.16 ID:sDGi3gUEo
                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ  バトルフェイズ!
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /   アドレウスでセットモンスター、ユウシを攻撃。
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉   さらにパルキオンでダイレクトアタック!
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ   ユウシを伏せていなければこれで終わっていたな。
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |  メインフェイズ2、アドレウスでオーバー・コアリミットを破壊。
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //    ターンエンドだ!
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′

カリムさんのドロー&プレイング判定

1〜3:このカードではどうにも
4〜6:分かりません……
7〜9:これなら!
448 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:20:10.71 ID:vUJGdBKjo
ほい
449 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:20:42.17 ID:pxderuQDO
はぁ……
450 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:21:14.50 ID:vUJGdBKjo
すまぬ・・・
451 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 00:24:47.06 ID:sDGi3gUEo
カリム(4600→2000)

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\  私のターン、ドロー。
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',   ペラ……ペラ……。
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! `ト==ト、|∨!斗=|七i!´  .| |  (アドレウスにエクシーズ素材が残っていれば、精神操作で奪って効果を使うことで)
   |   ヘ |{   ∨ Y ∨ | ! !   .! |  
   | .'   Yミ=气 ヾ. ミ=彡l  ,リ  !  (パルキオンを破壊できたのですが、アドレウスは2回の効果を使ってしまいました)
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦    _ _   ,.イ  ハ  .!
    ヾ| ',.  |.:.:.> .    .イ:Y  ./.:.:\∧  私はモンスターをセット。カードを1枚伏せて、ターンエンドです。
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _! 
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}
452 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 00:33:59.28 ID:sDGi3gUEo
                           ,, ィ
                     _/ / _ .x‐/ !
                  ト、/ x‐ ''´/ /   リヽ-‐'フ  俺のターン、ドロー!
                  ノ /           ヘ /
                 /   / /          レ フ  俺は終焉の守護者アドレウスで
            __    ', | .〈 〈  r‐/ /`ヽ     !
        斗 ''´  ',   ', `スr\ / ィ赱フ´ / ∧ レイ オーバーレイ・ネットワークを再構築!
     r ''´ -────、  /.〈弋赱ゝ    ̄ / /ゝ∨´
     〈     ───┴ 、ヽ_\ <      ≦‐‐'!;!フ.ノ   迅雷の騎士ガイアドラグーン!
     }       ___ /  ヘ ̄ r─ 、    L!A
     |/ヽ         ヽ‐- A  ', r-‐〉   ィ|| _ ,,.-‐-...、  このモンスターは、守備モンスターに大して貫通攻撃が可能だ。
    イ   ヘ         /-‐'´ヘ `─'   / i!_:::::::::::::::::::::::::>:.、
    i ○  ヘ    、人. /-....、 i!_ゝ、__ /‐- ,_i!_ ̄ ̄  >::::::::::::::>.、  バトル。ガイアドラグーンで守備モンスターを攻撃!
    |      ヘ    {-‐" 、:::::::ヘ i!_・_・_・_i!_!    /::::::::::::::_::: -─-≧
    (:}      .〉   { T T ヘ::::ヘiト、 _    _i!.i!}   /::::::::::/     ィ  
   /  ○   /    .j |  i!─-ゝ-i!、\`ヽ ´ j i! } /::::::∠ 、 __//
   rゝ     /   /',', ゛‐イ ,x<::::ヽ:ヘ. \ ',  リ !  ̄ ./ `>< \    セットモンスターはエフェクト・ヴェーラーか。
  ./       `⌒7   ',', <:::::::::::::::::`ヾヘ ゝ<´  }  />:.、 | ヽ/ 〉
 /          /  //  | `ヽ::::::::::::::ヾ{{‐v‐}} / /:::::::::::::_:>  ヽ    では貫通ダメージ、2600を受けてもらう! これで終わりだ!
./          /  //   i .|   マ:::::::::::::',ム   / /:::::::::/  |   ム
                                             螺旋嵐閃撃! カリム(2000→0)
 
迅雷の騎士ガイアドラグーン
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/風属性/ドラゴン族/攻2600/守2100
レベル7モンスター×2
このカードは自分フィールド上のランク5・6のエクシーズモンスターの上に
このカードを重ねてエクシーズ召喚する事もできる。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。

エフェクト・ヴェーラー
効果モンスター チューナー
星1/光属性/魔法使い族/攻 0/守 0
このカードを手札から墓地へ送り、
相手フィールド上の効果モンスター1体を選択して発動できる。
選択した相手モンスターの効果をエンドフェイズ時まで無効にする。
この効果は相手のメインフェイズ時にのみ発動できる。
453 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:35:57.43 ID:qMV35hmSo
OH...
454 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:37:55.58 ID:QWEm2GkIo
さすが元キング
455 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 00:49:12.86 ID:sDGi3gUEo
    \"~""'''::..‐- ...,,__ _/::::, -'_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     \:::::::::::::\ 、:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::/   デュエルが終わった後だから言わせてもらうが
      \:::::::::::::` ==ニ二_,イ::::::::::::::::::::;::'::::::::::::::::;::::::::::::::/ヽ
        ゝ::::::::::::::::::::::::::;::/:::::::::::::::::/::::::;:::::::::::/::::::::::::/:::::::\ 精神操作を使っていれば、まだこの勝負は分からなかった。
  __,..- .:''":::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::/::/イ/:::::::/::::::::::::/:::::::::::::/
  ` ― 、:::`..====ニ二 .イ:::::::::::::::::::::;イィzxイ/´}:::::::/ィ':::::::::::::;:′
       ` 、:::::::::::::::::::::;:'::::::::;イ::}イ/ヘ弋シ }ヽ /:::/rハ:::::::::::/
.        `>::::::::::/::::::/ 〉、{       ̄ ´ // ヾzツ}::::/ヽ アドレウスが召喚された返しのターンで
        /::::::::::::;:'::::/、ヾヘ `             / 7.イ::::::::::::ヘ
       "''''- :::::/::/:::::::ゝー ヘ、             ' { !゙、:::::::::::::', 精神操作でアドレウスを奪い、ユウシを召喚して攻撃
          `/イ:::::::::::::::::::{> 一、     ‐ 一   У \:::::::::|
            />':´  ̄ : : : : : : l        ̄   /    \::::l これが通ればジャックのライフは0だ。
.            /: : : : : : :/⌒ヽ: : ,:' \      /l.       ヾ{
           `} : : : : : :{{   }}:./   ` 、 /\:{__,,. -‐'''7
   ___      ヽ; : : : : ヾ __.ノ:イ      {´: : : ;ィ==.、 : : /
/´    ヽ ̄~ヾー' : : 、: _:_ : : : : { `、   .イ : : : :{{  }} : /
      ..:.:\: : :ヘ : : : : :_,; :-':'":ヘ  ヽ /ヘ: : : :ゞ='' :/
    ....:.:.:.:.:.:.:}}: : : : : : /: : : : : : : :ヘー - ..._ .ゝ : : : : : イ
.........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : :\: : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::`ヾ: :_:_/ー 、 __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : : : : :`: :、 : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::\: : : : : : :\:ヾ ̄:.` 、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : : : : : : : : : : : :` : 、: : : : :}:::::::::::::::::::::::ヘ : : : : : /: : \::.. ヽ

     ヘ       ヽ  ヽ   /   i ',         / /
   ヾ、 ゝ ',    /ヽ  \ {       ',   /  /  / /  だとしても俺の勝利は揺るがん。
     \ \ヘ ‐-{`丶、ゝ、  ヘ _',    / _/ /   / /   
      \ f ヘ ヘ气=ミ、 ヽ ヽ∨  /¨∠_/ }   /∠ ァ
         `| ム ヘゝ弋trツ`トヾ! ∨ /弋trツ フ´/ /  /   俺のセットカードは激流葬、ユウシを召喚した時点でこれを発動し
         \弋ヽ、 ヽ ̄ ̄      ∨  ̄ ̄ / / i/
          \ ' ,フヾ、      i     // /       フィールドは一掃される。そして同様にパルキオンが召喚される。
           | |¨|:|           }     ̄/|:|‐'
    /卞、. ̄ ̄ | | .|:|、       /     / i!:|         最後に引いたカードが死者蘇生であったことを踏まえれば、やはり俺の勝利は明らかだ
    /   \   i | .|:| ヽ   、___   /| |:|` ‐- 、
  ./    ヘ /.i | .i:|  \   ─   /| A .|:|    \
  /      ヘ  // |:|_   \    / |、',. W |:| ‐-、       前のターンでパルキオンを奪ってヴェーラーとシンクロしたとしても、やはり結末は同じ……。
 /       ヘ     |i! ''‐-  ` ‐‐ ´ 斗´)ヽi. |i!   \
456 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:53:54.46 ID:qMV35hmSo
つまり、精神操作で奪ったアドレウスの素材を取り除いて激流葬を潰してからユウシを召喚すれば・・・?
457 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 00:55:01.86 ID:sDGi3gUEo
  <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
   \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
    /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/
   /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´   激流葬か……。
  〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___
  ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./    いや、適切なプレイングを取っていれば
    \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/
     }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\         やはりカリムは勝利できたな。
     /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`
.    /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i
   /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト
.  //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ           だが初めて触ったデッキでこの健闘、十分だ。
        , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     |
      /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」            ありがとうカリム。またデュエルがやりたくなったら、ここに来てくれ。
     /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ
     / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \          ジャックも快く再戦を引き受けてくれるはずだ。

     __    |\ ゝ- ‐‐ -< ヽ
       ヽ`ゝへ. ヘ ヘ     ヽ i//
      _|.} /   ` i i     /  i
    `ヽ \          ',     |
     _}       i    ∧    〉    キングはチャレンジャーから逃げ出すことなど、決してしない!
      ヽ      >、 |  /  〉  ./
      ヽ {ヽ {_ヽヽ   ./-, /      いついかなる時の挑戦でも受けて立とう。      
       i ヽ,∧'弋り `\/vリ} }
.      __/ } `||\    } //      
    / ヽ{/i/  ||      ┘/||――― 、
    i   `ー 、||\ ー ‐ /ー||――ッ   ――ッ  今度はしっかりとルールとカードを覚えてから来るのだな。
    l.      ∧||  ヽ ._/.  !!  /, ――― ´
.  /.|    /__|||三三三).、 ||//         
///   /∧゙ || ─┐.  \||フ、  ̄ ̄ ̄|\
. \/  /∨/∧ リノ∧\   /リ.|  ー‐、.  |\
  /_/、. ∨//  ∧ `−'   |     >. |      
  ´   \ ∨\   ∧       }   /'| |      では、俺は日課のショートツーリングに出る。
、     /  ∨/\  ∧.    /   /!//! !
〉\__/__.  ∨//'\ \   / /  |//| /
/       i, 、. ∨/ ∧` ーゝ// ,  ´ ̄ ̄ ̄ヽ    再戦を楽しみにしている。さらばだっ!
      //.>、}'///}===|/         |二
       〉´// \'/,}>, ///\     _|_
\     \/ /⌒ ∨///// /.     /////∧
  \     `/     ∨>,<|   /ヽ//////|
    \ . /       ∨//∧ /    777777
      \           }////     //////
        \          / ̄___//////
          \      /  ̄||   |//| ̄ ̄ ̄ ̄

今日はここまで。明日は精霊界のワカメから。
458 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:56:06.63 ID:qMV35hmSo
お疲れ様でした!
459 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:56:20.19 ID:QWEm2GkIo
乙!
460 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 00:57:55.29 ID:lBkYfdDAO


なるほどな
461 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 01:00:58.43 ID:vUJGdBKjo

ワカメー、早く帰ってこないとジュネスが潰れてしまうぞ
ジュネスを救えるのはお前だけだ
462 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 01:04:58.25 ID:sDGi3gUEo
アドレウスの破壊効果は表側のカードにしか使えない。
初心者向け詰めデュエル。こういうのを楽しいと感じてくれると、余も嬉しい。

遊星やワカメみたいな物凄いコンボも遊戯王だけど、こういう1枚1枚を競い合う戦いも遊戯王。
惜しむらくはコアキメイルと征竜と獣戦士のシナジーが今一見せられなかったこと。

激流葬
通常罠
モンスターが召喚・反転召喚・特殊召喚された時に発動できる。
フィールド上のモンスターを全て破壊する。
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 01:11:16.00 ID:pxderuQDO
ナイトが普通にチートだしセイバーは最優だしで戦力が凄いことになってるな
三竜も居るし次回はどうなることやら、乙
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/17(木) 12:05:40.37 ID:LJ1j+ZKN0
そういえば三竜は現実世界の通常戦闘でも力を貸してくれるのだろうか
真アーチャーの元ネタを知らないけど、トンデモサーヴァントなのは確定だから少しは力を貸してほしいな
465 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 12:58:48.85 ID:vUJGdBKjo
ワカメの戦力も充実したけど令呪切れたしセイバー・ナイト・三竜の全力展開はキツそうだな
466 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 22:45:26.57 ID:sDGi3gUEo
                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ      セイバーとかやっぱ雑魚だったわ。
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、   ナイト最強。負ける気しないわー。  
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ   オレイカルコスでもダークネスもかかってこいよ。
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)        【精霊界・忘却の都  五日目・夜 自由行動】
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_       なにをしようか 下三
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|
467 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 22:46:01.61 ID:7SxRZ+VVo
異次元からの帰還
468 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/17(木) 22:47:10.74 ID:hkQJ3+FI0
異次元からの帰還
469 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 22:47:16.49 ID:vr1z+0Qfo
カオスエンペラーを読んでみる
470 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 22:51:27.55 ID:sDGi3gUEo
        r:::::、  _
     r:::::::::::ミ´::::::::::ヽ     開闢であれだぜ?
      {:::::::::ミ::::::::ヾ:::::::::ヽ
     ノ:::::::Yヘ::::、::::j:::::::::::::)   じゃあ終焉なら……。
   (:ハ:::::( j:::::}::::}:::::::::::::ゝ
    〈::ィ::,ィ ヾNゝミ::::::::::从
     ネjfヲ  ( fヲYハ ^〉/
     ヽ r        <__
       \マユ / ./:::ゝー、_
      /.:.:.:ゝヘ__/::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ、
      |.:.:.:.:.:.:|l|.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |.:.:f.:.:.:゙{l{;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
      |.:.:ヘ.:.:.:.゙ミx:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)    シャイニングドローした混沌帝龍のカードは残ってるの?
      |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:=====:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j、        1〜9:ないよ
      |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー-、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ        10〜:ないこともないよ
      |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:\       
      |:.:.:.:|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     直後コンマ
      |:.:.:.:|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:イ ヽ..:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    混沌の使者+1
      |:.:.:.:|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノl ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
      |.:.:.:.|.:.:.:.:|l|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  辷ニー-::.:.:.:.:>
      |:.:.:ノ.:.:.:.:ff.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{   ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:/
471 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 22:51:42.76 ID:3n9rwrt+O
ほい
472 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 22:54:07.16 ID:sDGi3gUEo
                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\   まあ、あれは一時的に作っただけだもんな。
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }  残ってなくても仕方ないか。
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′           どうしようか 下三
                   \|\ __ / |/!            1.天に祈りをささげてみる
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!            2.もう一度死ぬ気で混沌帝龍をシャイニングドローしよう
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,          3.ほかなんでも
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |
473 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 22:54:57.78 ID:mw1eAh8A0
474 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 22:58:43.62 ID:vr1z+0Qfo
475 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 22:58:58.18 ID:bMhTv0cuo
1
476 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 23:06:40.82 ID:sDGi3gUEo
     __,l'''''‐-.,_ ___
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、   光と闇消え去りし時
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,`
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´ 「」の扉が開かれる――。
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ 
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’ ここに世界の果てを示せ!
. `ーl        `ー'っ ,!''<
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ  混沌帝龍−終焉の使者!
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !

直後コンマ
1〜8:無理だよ
9〜12:少しの間だけ話せるよ
ブロントさん+3 混沌の担い手+1 カードなし-8(ただしこれによって0以下になることはない)
477 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:07:28.44 ID:bMhTv0cuo
せい
478 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:07:29.91 ID:vr1z+0Qfo
いあ
479 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:07:53.52 ID:lBkYfdDAO
補正マイナス4じゃないですかー
480 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 23:10:18.56 ID:sDGi3gUEo
【わかめ は じゅもん を となえた
 しかし なにも おこらなかった】

     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3  ……。
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ


                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ      ……。
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!           夕食を食べますか? 下三
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!           1.食べる 2.食べない 3.ナイトさんと食べる 4.その他
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |
481 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:10:35.91 ID:vr1z+0Qfo
482 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:11:11.66 ID:bMhTv0cuo
3
483 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:13:39.41 ID:lBkYfdDAO
3
484 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/17(木) 23:13:47.37 ID:YyCSz6DT0
4ナイトさんとシーラカンスと食べる
485 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 23:20:39.18 ID:sDGi3gUEo
                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    あの、非常食食べますか?
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ   帰る手段も見つかったし
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ  一食分食べちゃっていいですよ。
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l
.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:r――ュ !/.:.:.:.:.l
;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.:.:.:.:.l

             /                  \
.              ∠  /         ヽ      ∧
           /              \   ∧   ん。ああ。半分でいいぞ。
             //     i!        .ト、 |!    ∧
           ,イ       ∧ト、     }! | 刈    ∧ ……そうじゃなくて、乾パン一枚の半分。それと水一口な。
              |! /.   メ-‐示―、 l il_斗――-,イ  ∧
             Y   ∧ .,ィTTx、 ヾシ.,ィTTx、 .メ/ /  
              ! ∨  .∧.`¨¨¨´    .`¨¨¨´,イ/ /- __
         _,. -イ Y\トゝ     |_     //___, ニ=-
          .`ー== 、 ト                 ,イ|
               | \          ,イ | |    俺はサーヴァントだから、お前の魔力だけでいいんだ。
               W .\  -―‐- / l人|
                  ∨ .|.\  _ ./   lミx、   この乾パンは、マスターの飢えに共感するために食べる。
               ,イY       _,..ィ≦|}
                 }―――‐┬――――<il}   
                ,ィ=≦三三三三|三三三彡´  !ミx、 __
     __,.ィ≦W洲≧ェzzzzzzzz|zzzzzzェ≦≧州洲ミ/ ./ ̄>、         ……硬いな。……固い。
     |    `ヽ Z州洲洲洲洲洲州洲洲州洲州洲W /   / ̄ ̄\
  ,ィ≦´    \ ∨i洲洲州洲孑≦示≧ミ州洲州洲,.イ            \
./r=ヽ         Y |洲州洲州洲州州州洲洲洲洲/ .|/  / _.ノ   / \
_,./   へ ー-=、 。`マ 洲洲洲洲州州州洲洲州/ ./      ノ 廴 /  ,ィi!|liト、

飢餓度回復値 下一 コンマ一桁
半分でいい-1
486 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:20:54.84 ID:bMhTv0cuo
そい
487 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:22:05.90 ID:vr1z+0Qfo
謙虚だな……
488 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 23:24:52.89 ID:sDGi3gUEo
飢餓度-9 =17 (一部の判定にマイナス)

        / ,イ ハ /! ハ i!  ∧    .∧   !    .マ  }
       ./, イ7.7 ! ,'.i!\マ!', ハ マ   .,',、ヘ   |、  i!  マ  !   こう硬いと、黙々と味わって食べるのもなんだな。
  `ヾ=- 、,/' _マ 7 !., .irミ 、\ ! ヘマ  ハi! ',ヘ  !マr |  マ |
     ` <  `/  i!i! .ヽ、弋ラrイ. マ...._,, r ≦´__! マ .i!  }、 i!  この食事時を意味ある時にするためのものは――話題。
        ` <  .i!     ´  } マ i! ゝ弋ラ 'ラ .マ! ,'./ ハ!
           .', i!       .リ  .マ!   `  ´ /}! ,' / i!   何か話題を挙げろ、マスター。俺が適度に相槌を打ってやろう。
           マ i!      /          /、! ,r=、
            .マ!ヘ     ヾ、,,        ./二! /≧ > 、
            マヘ} 、   、._        , イ  !,' V ̄ '''''' =`-  
             ,rf.i! ヘ     ` -=  ., イ 7 i!./!'            ,、        何を話そうか 下三
             トミ=-、 ヘ     , イ /  7 i!/ i!          , イ  .ヽ、
           __ i!::::::≧ヾ `、=-≦---- =≦ }/          , イ    _,, ヽ
489 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:27:13.45 ID:vr1z+0Qfo
何で終焉は僕をココに飛ばしたのか?
490 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/17(木) 23:28:03.94 ID:39m0n3dV0
ワカメの霊子ハッキング技術について話してみる
491 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/17(木) 23:33:42.92 ID:YyCSz6DT0
デュエルの商業化
492 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 23:38:54.75 ID:sDGi3gUEo
                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    (そっちは一枚だから食べ終わってるんだろうけど)
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\ (こっちは乾パンまだまだ残っててるわけで)
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} } (これは食べながら話してもいいのだろうか……?)
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ   
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ    話題……そうですねー……。
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |

                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ    デュエルを商業化しようと思うんですけど、どうですか!?
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ

       .   ̄ ̄   、
     /          : :\
    〃     /ハ   : : : :ヽ    ほう。続きを話せ。
     /  .: :   |ミュヾ |ハ : : ハ
  < ̄ ̄Y:.  |`”'' " く : リノ‐ァ
     `:ー- Y:. 人    ノ/彡''
     ヾ : : }ヾ:. ミ   -−:´
      |:.:./  ` >‐:--'_
      _j-─── - -==={{, - ─   、__
      }/´ ̄ ̄`ヾー--= }}, -=ミ、 \: : : : .
    /´ ̄. . . .   \ー〃: : : : : : .\ \: : :
  . : : : : : : : : : : : : : : . \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \ ): :
〃      ̄`ヾ: : : : : : ノ `ー=::::::::::::::::::::〃\
493 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 23:42:32.25 ID:sDGi3gUEo
                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    えっ。はい。
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\  実は僕がバイトしてる……ようなしてないようなお店が
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} } 今潰れかかってて、一発逆転の企画が欲しいんですよ。
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ  資本金の方はまだ余裕があるんですけど
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ   かくかくしかじかで人口が減りまくってて
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!    このままだとどうしようもないんですよねー。  
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |

       .   ̄ ̄   、
     /          : :\
    〃     /ハ   : : : :ヽ
     /  .: :   |ミュヾ |ハ : : ハ   そうか。それは大変だな。
  < ̄ ̄Y:.  |`”'' " く : リノ‐ァ
     `:ー- Y:. 人    ノ/彡''
     ヾ : : }ヾ:. ミ   -−:´
      |:.:./  ` >‐:--'_
      _j-─── - -==={{, - ─   、__
      }/´ ̄ ̄`ヾー--= }}, -=ミ、 \: : : : .
    /´ ̄. . . .   \ー〃: : : : : : .\ \: : :
  . : : : : : : : : : : : : : : . \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \ ): :
〃      ̄`ヾ: : : : : : ノ `ー=::::::::::::::::::::〃\
494 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:47:28.17 ID:ZpouCOO6o
ワカメが思わず敬語で話しちゃうとは流石ナイト
すごいなーあこがれちゃうなー
495 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 23:48:31.51 ID:sDGi3gUEo
                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',    (なんだこの反応の無さ……怖い)
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    だから、デュエルをカードゲームとして売り出して
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ 一発当ててやろうと思ってるんですよ。
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/  
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ  デュエルって結構ゲームとして良くできてますし
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ   分かりやすくて奥が深いので、営業戦略さえ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!    間違えなければ、絶対ヒットすると思うんですよね。  
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__     どう思います?
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |


/ /   /     /        ヽ \
 //   | /    レ'  ∧│  j    ヘ
 l l    |'  /| ./l. // Y  ハ.     ',  9点。100点満点でな。
、       l/ 」/,_| //   ∨/ ', }  W
、\|    l |  '  レ^'ニ=-  リ-‐=}/  .|
 \| l.   l l  丈''代ぅハ   {弌ッラ|  | |   そんなプレゼンで企業を救えると思ってるのか?
ヽ___| l.   l |            :    |. ∧jア
ヽ___レl.   l |             :..   |ムイ
/  ∧   !        ´ ´  ,'│     甘いぞマスター! まず声に張りが足りない!
.   / ∧ ! !       ___  / |
  / / ハ l |、     (__/  / l !     もっと話す内容を頭の中で整理して
  / / ヾ{ 丶、    ー   ,イ .N
イ.{  /|x、      丶、    仆ヘリ       事前に練習し、いつでも完璧に話せるようにしなくてはならない。
:い.从ミx≧=- __   `ーr1∨
二ヘ::::::::::::¨:::‐=ニ_≧=-、,ィ'ヽ         
.二二> 。:::::::::::::::::::≧x. | rf]> 。       よし、今日はお前のプレゼンの練習に付き合ってやろう。
.二二二二> 。::::::::::::::::| | |:::|二二≧r 。._
                          まずは伝えたい事に優先順位をつけることからだな。
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:51:10.13 ID:lBkYfdDAO
超ノリノリときたか
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:56:08.95 ID:7SxRZ+VVo
今日は、営業講座か。さすが歴戦のナイト。コンマイにどれだけアッピルしたんだ。
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:57:13.50 ID:y8DfpUlro
あれおかしいな、これ聖杯戦争だったんじゃ・・・
499 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/17(木) 23:58:19.19 ID:sDGi3gUEo
     __,l'''''‐-.,_ ___
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く    えっ。
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,`  これプレゼンを求められてたんですか!?
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’
. `ーl        `ー'っ ,!''<
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !

           /                     \
           /                           \
            ,'                             ハ
                     i     \  ヽ.            '    感想を求められたので
         /  <  ̄ `. > 、 .|  i.     \ N从、 i         '
       /   \ `マ.>. >.|  |. /    W` ‐-リ、    / ' .i    何かタメになることをいってやろうと   
      ∠ イ      \ \  |  |W    | ゚マラ7. Y  / / |
        /.       \ \.,|  |/   .ト、!  `¨   |,ィ赱 .从    俺なりに考えた結果だ。
         /           \ |.      W          l  .|
      /      / .     `|!    .ト、 |               ∨ゞ
      / イ      i .∧ ∧. !!   |. ヾ          ィ´
      ´ ./ .,イ ∠=- |/ j/ ∧ |.∨  .|       , - ―- ,        だが今の話にまとまりとインパクトが足りないのは確かなる事実。
      ./// ,イ   ,.イ  / ヾ. ∨ .|            /
     / / ,  ! レヘ W    ∨ .!\            /         どうやらこの世界から脱出するのに精一杯で
           //| ./Y/        ', .|:::::::>        ,′
          /  レ /> 、      ゞ::::::::::::::::≧ ー 一           デュエル商業化の方はついさっきまで忘れていたようだな。
        ____/:.:.:.:..  > 、::::::::::::::::::::::/
      ,ィ≦洲州>.....、:.:.:.:.:.:.:.:.:.. >  ,__∧
     {洲洲州洲州≧ェz`、 <:.:.:.:.:.:.>:.┐ へ
     从洲州洲州洲洲洲ミ≧ェ、>ー-:::/ ,  `ミム、            それでは元の世界に戻っても、ダークネスとの戦いに
   ,ィ彡 ´   ̄ ̄ ` ミ洲州洲洲>.、/  | ,イ洲ミi}ミx.、
  /      __        `ヾ洲洲洲州>.、 !,イ州洲州心、i!        全力を注ぐことはできないだろう。やはり企画の練り込みは必要。
  -ー <      > 、     `ヾ洲州州州ミ>、洲洲洲州.|i
              \    Y洲洲州洲ミ>、洲州州.l.!_        さあ、始めよう。ちゃんと終わるまで付き合ってやるから安心していいぞ。
   > ―― 、.__      \   Z洲州洲州洲.\洲洲.|.l∧
 > ´      /          \  [洲洲州洲州洲洲洲!.| ∧


     __,l'''''‐-.,_ ___
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く   (プレゼンの練習から企画の練り込みに、目標が変わっている)
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,` (こ、これはひょっとして眠れないんじゃ……)
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’
. `ーl        `ー'っ ,!''<
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !

【五日目・終了】

飢餓度判定
直後コンマ
二食-5

企画判定
下二コンマ
1〜3:徹夜した挙句未完成だよ
4〜6:終わったけど眠くて仕方ないよ
7〜9:ナイトさんも絶賛だよ
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/17(木) 23:59:12.35 ID:bMhTv0cuo
そい
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 00:00:22.23 ID:Gbd+5JjWo
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 00:00:48.03 ID:9Za3Wzpeo
えい
503 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 00:07:53.17 ID:YDQ3bO2Xo
飢餓度+0 =17

            ,,,ィ=´三`‐=-、_
       /´   '"´ ̄ ̄.〉-コ、
.        /ヽ          ヽ〈:lヽヽ      質問いいですかぁああああ!? 
.        l.  ヽ          ヽヽ:ヽヽ_
       l.  ヽ        :::::ヽ::l、 、 ヽ  デュエルモンスターズが弊社のイメージを損ねる可能性がある場合
       l l   l        .::::::l::l:::ヽヽ. l
        l.  l      ...::::::://:::::ヽヽヽl 事前に発売されるカードや、メディアミックスを検閲して内容の改定を求めることは可能でしょうかぁあああ!?
       ,l   ヽ   ...:::::::::: /:/:::::::::::l:::ヽ:l、         _
        ヽ、  ヽ  ::::::: /:/:::::::::::::::lヽーヽ__   __  <´   `"ヽ、
         >、__,,,.ィ:´イ:::::::::::::::::::::l、,f-、.\=ニ二ヽ‐ヽ     ::::::\
        /‐'"´ `ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.ヽ:::::::::::::::〉:::l      ..:::::::/             ,, ―‐ 、_
      f´      ,,:: -ヽ,,,,,__:::_,,::::/:´ ̄::::::::::::::`ヽ::::ヽ::l     ..::::::::/       r、    ,,ィ'"       `ヽ、_
      l、   ,.-'"´   :::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     ::::::/´      _l、ヽ‐'´,r         :::......:::ヽ
      /:l、 l´         :::: \\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ,. _-ヽ、       ,,.-l lヽヾ,,,,,,=‐"´         :::::ヽ
    ,. ィ:':::l:l ヽ           ::::   \\::::::::::::::::::::l::::::::l´,.-,,ィ=-‐/::-:ヽ、、-―=''''"´''  ll.rヽヽ/          :.       ヽ
  ./r'´::::,,.-':ヽlヽ           :::::`ヽ 、__:::::: l、:::::`'´:f´  _ヽ__ヽ、l--:'"-'"´ /:| rF/      ::::: / :: ::::  .      ヽ
  ll':::::r'"----ヽヽ              ィ'ィ'" ̄ヽ、:::::ヽ:l:´::::lr'' ̄  :::  `ヽ、_,,::::/彡:':l レ´ ...../:  / /l . :::: :::::::.. : .     lヽ、
  r''"´   :::::ヽ:::::::\           /.//`ヽ::::::::l:ヽ::::〉,,,ィ´     :::    /ヽrlf"_,'',//ヽ´ ,r/.l::: /、ヘ l./ ィ:::::::::::: ::::..........  l
. ヽ      ::::,.==-ゝ==、__    /.//   ::::::::::l:〉r´::l      .:::::.   /l:、ヽヽフ/l./ ///´ l'l .//oヽl"l/l::::::::::::::l:::::::::....:: :l
. ハ    ,.‐'"´     ::::::::::l:ヽ、 . l l::l      /./::::::/     .::   / . lヽ、ヽヽ l' ::/ ´.  l l/ l、  l||l' .l/,,/:::::/:,::l:::::::l、: l:l
..f/:::ヽ  f´          ::`ヽ.、ヽヽ、、__ ///:::::/    ..:::   /|.   l)ヽヽl:l:l  , l      '   `''´ヽ /' // /:/ :l:l::N ヽll
.l.l:::rヲ:\ ヽ           ::::::,. -ニ=ヽニ=´/::::/    .::::::  / :l .l   l'' 〈ハヽl:ヘ'. l rfフ=、     /_//イ/:/ l::l:l ,、l !
..ll:ヽl:::::::::\ヽ          ::: /::::: ̄`ヽヽ:::l:::/  ..:::::::: /:l  :l .l.   r::l); l;ヽヽl、. l. ll' `l、l、.     /'゚'く‐/、/l ./:l,、::/ヽ、
,,,>''''"""l:::::"ヽ             /::   :::::::::::ヽ:ll::l  .:::::::::::r´:::/:::::/ l   lr-'':/l l r(l>l ヽ.、,l ヽ,、-、 /,,` ̄ :人`:/::/l /
、   ,,. - ' "" ̄`ヽ- _       l::     ::::::::l:l:l''l  :::::::::/:::::/:::::/ /    人,ヽ) l l /'、\`ー,'-―‐ヽ// /lーl/' '/'
.ヽ/           ヽ、二__、.  l::  .......::::::::://ハ  ::::/:::/´ ::/ /    /く==、'll l/彡-‐'`´     '´ /´   ´   ´
 ヽ、          ....` ..:::`ヽ、ヽ、 ::::::::::://::/`ーフ´::::l':: ,,ィ, '     /(r `''=':|:::.|-‐f、フ,


                             .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;
                               ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                      .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;
                                        ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;
                                         ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,
                                                 .. .. .,,.. ..;:..
                                                 ..  :;;  :;
                                                     .. ..:

ナイトの妥協を許さない企画作りは夜を徹して続き、気付けば日が昇っていた。
504 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 00:14:40.87 ID:YDQ3bO2Xo
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..   ::::::::::::::::::::::::::::::::::);;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ⌒ヽ;;;;;ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:....    :.:.:::.:::.:::.::.::(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;,:.:-‐:::':::::::::::::....       :::.:::.::.::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐、;;;;;;;;;;;;;;):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(   ::::::::::::::::::::::::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ:. ̄´:.:.:.(;;;;;;;;;;;;ノ:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.)    :::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
/⌒''''´: :.:.:.:.   :.:.:.`'''''´ :.:.:.:.r'⌒ー-:.':..     :.:.:.:.:.::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、;;;;;;:::::-‐
.  : : : :.:.:.:.   :.:.:.      :ノ.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:..      ::::::::::::::::::::::::::::::::....        :::.:::.::.:::.:::.:::.
 . .  : : :,:,:.   :,:,:.       :..:.:.:.:.:.:.. :.:.:::::::::..      ::::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(
 : . : : : : :.:.   :.:.:.       :.:.:.::::::::.. :::::::::::::..       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.
: . . : : : : : :.   :.:.:.       ::::::::::::::.. :::::::::::::..       :.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::....
.  : . : : : : : :.   :.:.:.         :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....
    . : : : : : :.   :.:.:.         : : : : :::.. :::: : : : :..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
 .   . . : : :.   :.:.:.                           : : : : : : : : : : : : : : .
  :  . : : :                                    : . : : : : : : : : .
                                             .  :  . . .

【六日目・朝】

起床&企画作成判定
1〜3:ワカメは倒れた
4〜6:ワカメはナイトの合格判定を勝ち取って倒れた
7〜9:ワカメは企画を完成させつつ午前から行動可能

直後コンマ
505 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 00:14:55.56 ID:/iK32g+Wo
こい
506 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/18(金) 00:14:56.03 ID:yuuL7NfZ0
ほい
507 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 00:16:07.80 ID:smGRuhclo
シンジーーーーーー!!
508 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 00:19:25.18 ID:YDQ3bO2Xo
                 _
            -‐            >          よし、合格だ!
            /               > 、
        /              <::...  ::.. \     よく頑張ったな、マスター!
        '     l      卞、    `;:::::. :.ゝ、 \,_
        /     ハ     ト、\\  ∨: :.  ̄ .\_  -― フ
     ,..::.       !:.i       | \\>´、   _,.ィ.<   /
.     , .:.: /l     ,:::ト.、       _У-‐- 、∨ ∧/-,  ./
      i.!:∨:.:i    ,. ' ∨  V|/,イ__i__i_ノ }  | //
     !|. :. :.:.|.  ∧ .i  ∨ .′          |,イ ! ./\  これで大ヒット間違いなしだ!
     !:.;.. ハ ,ィ==、レf气V\       / .|ハ.У|:.∨\,_
     l.:.::,イ    ', ./ .{./   ヽ          j |  !:. .\
     W::.|、.    ,`¨´      <     /   ,!  i:.:.:\\
      /.\! i∧\ '.,         ,.  '´     , ', !:.: .: .\ゝ
           |!∧'.,\>、     /       ,   |j V_ :.: :\
      ,.ィ´  ∧i∨| .>.、            ,   ∨   /‐- ゞ、
     / _, -ー=.ヾl  l .> ,ィ´\      /:.   / / \\
    ./,/´      ', / ,ィ<    ∧` ー.´::..   / ,.イ  ̄ `\ゞ、
    ´         },ィ≦王王王≧ `ヽ:::::::::.. .: , / |:.:.:.:.::.:フ7
           /三三三三三三三l|!:..:.:.:.:. ,:. i/.  !:.:.:.:.:{三|!

.      ∧::::::::::::::::::::::::::::::::l :::::::::: |::::∧::: ////|:::::::::::: l ::: |:.
       Y ::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::: |∧` ∨///∧:::::::::: |::::::l:::::::::::: |:::::::::::::::{
        Z ::::::::::::: / :::::::::::::i:::::::::|´: : :`´ : : : :..|::::::::::ノ ::: | :::::::::: l ::::::::::::∧
.         |:::/ :::::::: / :/:::::::: /| ::::: |: : : : :    .: :l::::::: l :::::: | ::::::::::::| ::::::::::::::: 〉
      / ::::::::::::::::: /:::::::: /. | ::::: l: :      /:::::::ソ:::::::::{、 ::::::: l ::::::::::::::/
     /::ノ ::::::: /::/:::::::: / ヽl ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,... -‐ 人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ - 、 l::/`.     ´〉/ - __/   `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソ-=z___{´      /′,イ´ ̄¨`ミ、  /:::: /:::::::{
       X:::::::::::::::ヽ//¨ ̄ ̄`゛        ″      ¨  /ハ::/ヽル′
.         }ハ:::rヽ:::: /¨         /l            //  l
.          j ヘl {:∨: : .       / :|            /′ |
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /
.          ヘ  `: : :   .r-     `     、      /  ./    ははっ。僕は……天才だから……な。
           ヽ  ',: :     丶f==========ソ     /  /
            ハ、_、: .     ` ̄ ̄ ̄ ̄´      /イ¨´      バタッ
               }::.. : .              /::::}
               lハ:: l` 、            < l::::/
              _lハ|::::::>. 、       <    |/
             「ー.. |::_:::::::≧ 、 ≦.       l― - 、
.               |: : : : ̄|::::l>..― - ― ――.┴ ´  |
.               |: : : : : :|::::|::::::|                |
            , <´ノ: : : : : :|::::|::::::|               l
          : : : :{:. :. :. :. :.|::::|::::::|               廴
              : : : `ー -=-.|::::|::::::|      _  -=   ´  /L
            `ミ、   〈:::〈::::〈_ -=  ´  _   -=-  _/
           .: : : .     /:::/::::/ _  -= ´ -=-  _-=´
              `ミ、./:::/:::/   /
                   |::::l:::「   ′
509 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 00:25:26.70 ID:YDQ3bO2Xo
             /                  \
.              ∠  /         ヽ      ∧
           /              \   ∧   そんなに眠かったなら、そう言えばいいものを。
             //     i!        .ト、 |!    ∧
           ,イ       ∧ト、     }! | 刈    ∧
              |! /.   メ-‐示―、 l il_斗――-,イ  ∧
             Y   ∧ .,ィTTx、 ヾシ.,ィTTx、 .メ/ /
              ! ∨  .∧.`¨¨¨´    .`¨¨¨´,イ/ /- __
         _,. -イ Y\トゝ     |_     //___, ニ=-
          .`ー== 、 ト                 ,イ|
               | \          ,イ | |      直後コンマ
               W .\  -―‐- / l人|      1〜3:このまま寝かせておいてやろう
                  ∨ .|.\  _ ./   lミx、      4〜6:早速人間界に戻ってデュエル商業化を進めよう
               ,イY       _,..ィ≦|}       7〜9:一度しか使えない原初の種スキルで身体を治してやろう
                 }―――‐┬――――<il}
                ,ィ=≦三三三三|三三三彡´  !ミx、 __
     __,.ィ≦W洲≧ェzzzzzzzz|zzzzzzェ≦≧州洲ミ/ ./ ̄>、
     |    `ヽ Z州洲洲洲洲洲州洲洲州洲州洲W /   / ̄ ̄\
  ,ィ≦´    \ ∨i洲洲州洲孑≦示≧ミ州洲州洲,.イ            \
./r=ヽ         Y |洲州洲州洲州州州洲洲洲洲/ .|/  / _.ノ   / \
_,./   へ ー-=、 。`マ 洲洲洲洲州州州洲洲州/ ./      ノ 廴 /  ,ィi!|liト、

今日はここまで
510 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 00:26:10.32 ID:go/lMsxyo
たあ
511 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 00:26:47.31 ID:BCTxWeP3o
ほい
512 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 00:26:53.67 ID:smGRuhclo
なにやろうとしてんだよブロントさんw
513 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 00:52:06.06 ID:Pgv8jHdeo
身体を治すってまさか虚弱体質まで治るんじゃ
514 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 21:28:00.12 ID:YDQ3bO2Xo
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',   まったく、いつになったらワカメの魂は
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,
   |,イ. l .ヽl  .l             l  雛見沢に帰ってくるのだ?
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|  
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ    【人間界・雛見沢 六日目・夜】
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|       1〜3:何も無いよ
         .フ::::::f::::l全l:::l:|       4〜6:いくぞキャスター
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、     7〜9:やれ、アーチャー
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\    直後コンマ
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J
515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 21:29:14.30 ID:Gbd+5JjWo
516 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 21:32:03.01 ID:a55q2pFgO
開幕0とは
517 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 21:50:29.14 ID:YDQ3bO2Xo
                      _二__   __
                  ,-‐ー''"´、:::::::,-'"´:::::::::`‐、
                  /::-‐ー、:::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::ヽ     初めまして、カリムくん。
                >'´:::::::::::::::\:/⌒``‐:::::::::::::::::::::',
               /:::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::',    私がアーチャーのマスターだ。ミスターTと呼んでくれたまえ。
              /:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l
              l::::::::,-‐ー-、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ',:::::ヽ:三≡l
              l::::/     `'       :l::::::l::::::::::::l
              l::l              l::ノ:::::::::,-、   今日はセイバー陣営と交渉をしたいと思って来た。
               l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',
               ´:l           _   ヽ::l くヽ l
               __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l  現在、ライダーとキャスターの同盟が成立し
                ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ 
                 `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l   さらにランサーは、マスターから三画分の戦闘力強化を受けた上で
                  ',       、        l /;;;;',  
                  ',   (   _ヽ      //;;;;;;;;;ヽ そのマスターを殺害し、三画の令呪を残した新たなマスターと契約している。
                   ',             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                    .', -ニ=二ニ=ー   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
                   ヽ ` ニニ '´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-'´;;;;;;;;;;ヽ  そこで、これらの敵に対抗するため、アーチャーとセイバーの同盟を提案したい。
                      .ノ',      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                ,、-‐'´;;;;;; `‐--ー '´/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ


               -――- _
          ,  ´,...-―――-..、`  、
         / /斗^ヽ ̄ ̄` <ヽ.ヽ\      (魔眼は発動してない。嘘は言ってないということ)
        /  /´  {    \   `i ヽハ
       ./  .'  ム!   ヽ  ヽ   ! ハ ハ     (それに、ライダーとキャスターの同盟は私達も見ている)
      /   !   ハ! l !   ハ | .! ハ |  | .!
      .'   | ァ‐t=zLト.  ,ム斗A.┼ !  ! |    (ライダー、キャスター共に手強い相手になる)
      | !  ! ,rィチ示ヘ∨ | '仔ぅミ! .l  l .!
      | !|  ヘ.`ト 込リ ヾ∨! 込リ. イ,/  ! .!
      ', |!i.   `ト.ゝ    i ヾ   /'/   ! |    (はっきりいって、このタイミングでの同盟の提案はありがたい……!)
      Z∨  ト..    -_-    /!   ハ !
       Z∨  ハ:.\      /Y  ./ ! |
       ハ .∧ } !.:.r≧ _ ≦ト;.:.:!  ハ .! |
      ./ .<.:.:.∨ |_人. `Y´  人.′ |.:.:>| ハ
     /  _ム/  !  `ー|―'´  |   |⊥_!' ハ
    ./,ィ≦ム/  /  r.:≦只:.≧x. |   V三≧x
   ∠三三7  /  `イ/ |ヽトー'  !.   ∨三ニム
  ,.仁三三7  ./   〈./ィ介}:〉   ∨   V三三ム
 ,:仁三三.7  .∧   ∠ニ|||ム   ∧    [三ニム
ャ====7  ムニム ∠三=|||三ム ,:仁ム   }====ァ
 マ三三ニ.{  {三三Y三三ニ|||三三`三三ム  |三三三ア
518 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 21:55:28.79 ID:GN286CWUo
ワカメー!はやくしろー!間に合わなくなっても知らんぞー!
519 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 22:11:09.46 ID:YDQ3bO2Xo
           , --- 、_
          /ミミミヾヾヽ、_
       ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
      / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ 
      ,' /            ヾ三ヽ
      j |             / }ミ i 君達はこれまで聖杯戦争に積極的に関わってこなかった。
      | |              / /ミ  !
      } | r、          l ゙iミ __」 こういった戦略を選ぶことが有効な陣営は限られる。
      |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
      |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj 強力なサーヴァントを引き、終盤まで情報を隠せさえすれば
      「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
       `!     j  ヽ        j_ノ   基本スペックで相手を打倒できる場合。
       ',    ヽァ_ '┘     ,i
        ヽ  ___'...__   i   ハ    そしてもう一つは、時間を置くことで強くなるタイプのサーヴァント
         ヽ ゙二二 `  ,' / λ
         入        /  / |ヽ  陣地作成や道具作成、あるいは自作型宝具をもった陣営だ。
      _,./|   ヽ、__, '.. ‐''´   ./  \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=< ̄     /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _        
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」  前者の場合、共闘で情報を得るメリットは大きい。 
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;  後者の場合、他陣営と牽制し合って戦いが膠着することが怖い。
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7   そこで、以下のような同盟を提案する。
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

         ___,,_,_,,._...、 、、、、、、  --- ―――┐             ・アーチャーとセイバーによる同盟を締結する。
        .|                         | :. ::.
      .|  ____                     |         ::.   ・アーチャー、セイバーを除く全騎の脱落をもって同盟を終了、翌日からこの契約は破棄される。
     ::  |            __,,_,_,,._..、、、、   |   :.
    :  :. |  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄                 |     ::.::.      ・同盟相手から要請があった場合、可能な限り戦闘に協力する。
     :: : : |                __,,_,_,,._..、、、   | :.::.
       .::.: |   '''' ""゙ ´´ ̄ ̄               .|´`""''' ―- 、     ・同盟の成立中、アーチャー、セイバーによる魂喰らいを禁止する。
       :. ::..|                _,,_,_,, _、、、 |     _,. -''´ヽ
       .: : |   '''''_""゙_´´ _ ̄_ _,._,.,, 、,、、 -z- =-'、,. -''´:::::::::::::::::::\
   :     ゙、"``""´´ ̄ ̄    ̄__,,_,_,,._..、、、、  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   ::       ゙、  '''' ""゙ ´´ ̄ ̄              ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
   ::      ゙、   __,,_,, _、、、、  ----- ―――   ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ::..    .      ゙、              __,,_,_,、、、、  ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            ゙、   '''' ""゙´´ ̄ ̄                ゙、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::        ゙、    __,,_,, _、、、、  ---- ――― .  ゙、:::::::::::::::::::::::::::::::_,. -
     ::    .   ゙、          _,,._,,. 、、、、、、 --――''`::::::::::::::::::_,. -''´
            ::::   `'''' ""、´´:: ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,. -''´
520 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 22:14:17.30 ID:GN286CWUo
契約書を持って押しかけてくるのは詐欺師か何かだと疑ってかかる俺がいる
521 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 22:17:29.40 ID:YDQ3bO2Xo
          , -‐    ̄ ̄  ‐-
         /   ____   ` 、
        / /  /´.:.:._/`ヽ_.:.`ヽ  \    アーチャー陣営が魂喰らいを行っていたことは知っています。
       ./ /  /´ ̄,、 {      `ヽ!   ヽ
      .' .'  !  ,ムヽ」         ',    ',   ここに魂喰らいの禁止が明記されていますが
      |  |  ! ハ{   ||  ト. !| !   ! .!  !
      |  |  T T ー--.tト、 |斗i‐ト、‐.!  ! | l  これは、被害を増やしたくなければ契約を結べ、という
      |  .!  .| ャrチ丐`  !|仟丐ミ,x!  l ハ}
      |  ハ  .! | 込リ   }' 込リ }'  }/    一種の脅迫であると受け取ってもよろしいですか?
      |  ハ  ト{       ,    l   ハ
      | / .ハ ハ、    - -   ,_!  l !
      | / //!  i`ト、     ,.イ.:.l  | .l
      | /.:.:.:l  ハ.r 、` ー 升.:.:!.::!  ト、 .!
      .,| ヽ.:.:.:.:|  i!、 ` V´_,ト、.:ヽ!  レ' l
     /.|_ ⊥ -.|  |  `  !   ` |  |_  ハ
    x.<     |  |ニニ,只、ニニ!|  | >、ハ
   /三三ヽ.   !  !  //  i:i    ∨ | /三ム
  ./三三三.\ .|  |  i:i, ィトi:i    ∨ V三三.ム
 ../三三三三ニiヽ|  | ,i:i'三||i:iヽ   ∨ ∨三三ハ
. /三三三三三.|ニ|  |/ `'三.||「三\_/∨ ∨三三ハ

         ,.-=== 、__
       ∠ミミヾj┴彡ゝ
      ,/ ,-ー'"   ヾヨ、
      |/        /7ミ!   君を脅迫する意味か……。
      }|r、       l ゙iミ」
      |]ム    _∠ニ,_ィト}   たしかに、その部分は意図して書いている。
      ト、 ̄ ミl=r"  _/ |hj  
      `!  ̄ j ,」 ̄  jr'   
       丶 ,_`;..__  i ハ_    アーチャーは他者の力を奪う能力を持ったサーヴァントだが
        ヽ ゙ー‐ ` ; /"八
         lヽ,_, /// \  君との同盟中は、魂喰らいを行わないことを約束しよう。
522 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 22:24:03.44 ID:YDQ3bO2Xo
             ___
         , ‐r‐、___  `  、
       ./,ィチ |  ` ̄` `ミ、 ヽ \    では最後に
      ./ /' ,、 .!       ', ',   ', ヽ
      / / /┴! |  ',  ', |  i  ',  ',
     /  ! i   l i!  ト_.斗A‐‐|  |  i  あなたはこの契約書に
     i .' | 丁,ニニN∨ !ィチ:ト,} !  .!  !
     | | ハ |代刈  ∨| 込リ '}/!   !  |
     |.i!  ヾ ゞ’  ヾ   /'.!  .l   |  何らかの罠を仕掛けていますか?
     |ハ   ',   '      .!  .!   |
       l   ゝ.   ´  ̄   /!  「ヽ. ',
       .l   | .>...   / |.:.!  !.:.:.:ヽハ
       l   .|〈.:.:.:.⊥ニ´ - ┴|  |.:.:/!∧
       ハ  | >_」  |      !  ├'-.⊥∧   
      / }  /_´,...r‐ト.、._   |  .| x≦>ュ、
     x≦/ /〈.:.:ィ:冂:ト、.:.:>  !  |'三/三三ニ`ヽ 
   ,∠三/ /  ,.///イ:.ト,    .V  lニム三三三三ム
  ,.'三ニ./,イ ,∠//// |.:|_ム   .∧ .lマ三三三三ニニニヽ
 /三三//ニ'´三〈///ニ|:」三ム /三ム |'三三>´ x≦三ア'
. マミ<:〃三三三={ {三三三三`'三三} !ニニx≦´三三.7
 マ:≧ |{三三三三.i i三三三三三三=! |、三三三三三ン
  マ三.| マ三三三=| |三三三三三三;リ |=ト、三三三匕,{
  }三.}ハ マ三三三| |三三三三ニー=彡';リ〉 マ三三三:{∧
  |三三≧zT三三| |三三三三三三>'イ  Z三三ニハ∧

       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ   愚問だな。
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i  契約の際、自らの優位を確保しようとするのは
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」 当然のことだろう。 
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ } 
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \

カリムさん判定
1〜3:契約を結びましょう
4〜6:もう一つだけ、よろしいでしょうか?
7〜9:お引き取りください

直後コンマ
523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 22:24:16.14 ID:1MQjvMIP0
ほい
524 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 22:24:21.07 ID:smGRuhclo
そい
525 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 22:30:15.25 ID:YDQ3bO2Xo
          , -‐    ̄ ̄  ‐-
         /   ____   ` 、    (契約書に不備は見受けられない)
        / /  /´.:.:._/`ヽ_.:.`ヽ  \
       ./ /  /´ ̄,、 {      `ヽ!   ヽ (この書き方、対等なものに思える)
      .' .'  !  ,ムヽ」         ',    ',
      |  |  ! ハ{   ||  ト. !| !   ! .!  !
      |  |  T T ー--.tト、 |斗i‐ト、‐.!  ! | l
      |  .!  .| ャrチ丐`  !|仟丐ミ,x!  l ハ} (今一番怖いのは、この同盟を断ったあと)
      |  ハ  .! | 込リ   }' 込リ }'  }/
      |  ハ  ト{       ,    l   ハ   (玖渚さんの意識が戻る前に、アーチャーの襲撃を受けること)
      | / .ハ ハ、    - -   ,_!  l !
      | / //!  i`ト、     ,.イ.:.l  | .l
      | /.:.:.:l  ハ.r 、` ー 升.:.:!.::!  ト、 .!  (受けるべき理由はあっても、断る理由はとくに見当たらない)
      .,| ヽ.:.:.:.:|  i!、 ` V´_,ト、.:ヽ!  レ' l
     /.|_ ⊥ -.|  |  `  !   ` |  |_  ハ 
    x.<     |  |ニニ,只、ニニ!|  | >、ハ (けどひっかかるのは、この相手がほとんど全てを一般論として話していること)
   /三三ヽ.   !  !  //  i:i    ∨ | /三ム 
  ./三三三.\ .|  |  i:i, ィトi:i    ∨ V三三.ム(まるで私の真実の魔眼の存在を知っているよう……)
 ../三三三三ニiヽ|  | ,i:i'三||i:iヽ   ∨ ∨三三ハ
. /三三三三三.|ニ|  |/ `'三.||「三\_/∨ ∨三三ハ


最後に1つだけミスターTに質問ができます。

なにを聞こうか 下三
526 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 22:35:32.35 ID:Gbd+5JjWo
貴方は私かその関係者を知ってますか
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/18(金) 22:36:26.20 ID:rvdZTRSJ0
526
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/18(金) 22:38:53.34 ID:JEYKDTVk0
遊戯王ってご存知ですか?
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 22:39:25.95 ID:GN286CWUo
アーチャーを見ずに決めるのは難しい。契約する前にセイバーとアーチャーの顔合わせを要求する。
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/18(金) 22:40:00.41 ID:1MQjvMIP0
一つ訂正してくだい、マスターとサーヴァントだけでなくそれ以外の協力者含めると
サーヴァント以外の駒含む、陣営での同盟でお願いします
531 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 22:42:51.29 ID:/iK32g+Wo
うまい質問だな。絡めていけば、わかるんじゃね
532 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 22:49:07.99 ID:YDQ3bO2Xo
            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ   遊戯王ってご存知ですか?
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==∀∨!斗=|‐トi!   | |
   |   Y´|{     Y ∨ | ! !   .! |
   | .'   Y.,ィ=ミ ヾ ≠=ミ.l  ,リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦   r― ,   .イ  ハ  !
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ` ´ .イ/  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}

       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i  千年の遺産を紐解き
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」  闇の力を手にした少年 
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ } 
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj  人は彼を、遊戯王と呼んだ……。
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',   あ、そういう話があったんですか。詳しくお聞きしてもよろしいですか?
    /  i  iヾー! ,! i!、l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==ィ/∨!.ト=|‐トi!   | |  
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !  (『遊戯王』は玖渚さんがデュエルを商業化する際の商品名の案)
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦        .イ  ハ  .!  (ですが、そちらではない意味を即答したということは……いや、まだ分からない)
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ´ ` イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!  
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/18(金) 22:52:40.17 ID:JEYKDTVk0
あっ、遊戯王じゃなくてデュエルにするべきだったか
まぁ企画段階の商品名を知ってる時点で色々ダウトだが……
534 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 22:56:02.43 ID:YDQ3bO2Xo
                      _二__   __
                  ,-‐ー''"´、:::::::,-'"´:::::::::`‐、
                  /::-‐ー、:::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                >'´:::::::::::::::\:/⌒``‐:::::::::::::::::::::',    彼の者が手にしていた力の名は千年アイテム。
               /:::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::', 
              /:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l   精霊を宿しし九十九の魂を生贄とし
              l::::::::,-‐ー-、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ',:::::ヽ:三≡l
              l::::/     `'       :l::::::l::::::::::::l  七つの黄金に霊を操る力を宿す。その本質は冥府との契約を行う礼装。
              l::l              l::ノ:::::::::,-、
               l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',  七つの力、契約、異界への扉。ある意味で聖杯戦争の雛型とも言える。
               ´:l           _   ヽ::l くヽ l
               __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l 
                ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ
                 `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l  これで満足かね?
                  ',       、        l /;;;;',
                  ',   (   _ヽ      //;;;;;;;;;ヽ
                   ',             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                    .', -ニ=二ニ=ー   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
                   ヽ ` ニニ '´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-'´;;;;;;;;;;ヽ
                      .ノ',      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                ,、-‐'´;;;;;; `‐--ー '´/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

遊戯王の話題から脱線しない範囲でまだ聞きたいことがあれば 下三
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 22:58:24.97 ID:zhs/1DDCo
あなたはその知識をどこから手に入れたのですか?
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/18(金) 23:04:42.40 ID:oUhh+aN50
企画段階の状況なのに『遊戯王』を知っている理由を聞く
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:05:20.30 ID:ytlgyfpUo
貴方はこっち側の人間ですか?
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:06:27.47 ID:GN286CWUo
遊星さんに問い合わせたい。遊戯王に関しては彼の方が詳しいはずだ
539 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:11:43.20 ID:YDQ3bO2Xo
           -‐   ̄ ̄` 、
       ,  ´          ` 、
     ./  _...-―――-...._     \
    ./  /´.:.__/\__.:.:.:.:.\  ヽ  ヽ
   /  /´   /  ヽ   ` <!   i
  ./  /  ト、.{          l!   !  !   では……あなたはこちら側の人間ですか?
  //  i 、ムミ.| |      \ ヽ|   |  |
 .i i! | ! |!`ヽ!.ト,   i!ゝ<´ヽ. |    |  |
  !ハ ! | i!.  N∧   |\ト 、. Y    !  !
  | ! | i! ハ ヾ=  \ }=≠ ヽ|    ハ  |
  | Y从 圦   /  }/     .!   /.:.\
    ヾハヘ{ \   _ _    ,./   /.:.:.:.:.:.:>
      ハ  |.:.ヽ.   _.. </   /.:.:.:.:./!
     / |  !.:; イ.:`´r!v―/   ∧.:.:./ ∧
    ./ .!  .L ⊥=-‐! }  i   |.:.ヽ/   ∧
    / ..ィハ .|       /  .|   |` <   ∧
   /:::::/ .} ./  <只、> !   !  /`::..、 ハ
 /::::::::/  /!   〈/介L> |   | ./:::::::::::::::\.|
/::::::::::::/  /::|  /:://ハ  !   !/::::::::::::::::::::::ハ

         ,.-=== 、__
       ∠ミミヾj┴彡ゝ
      ,/ ,-ー'"   ヾヨ、   解釈の難しい質問だな。
      |/        /7ミ!
      }|r、       l ゙iミ」   あえて答えるなら、
      |]ム    _∠ニ,_ィト}
      ト、 ̄ ミl=r"  _/ |hj   私は君を含めた人類の味方であり  
      `!  ̄ j ,」 ̄  jr'
       丶 ,_`;..__  i ハ_    そして人類の救済を望んでいる。
        ヽ ゙ー‐ ` ; /"八
         lヽ,_, /// \
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:13:40.88 ID:ytlgyfpUo
カマかけてみたけどそう簡単に引っ掛からないか
魔眼もあるし誘導できると思ったが
541 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:16:50.92 ID:YDQ3bO2Xo
                  __
           ,  ´  ___ `   、
          /  ,r<r 、__.:.:.>..、 ` 、
        .' ,  / ´,、|  `  ` <ヽ  ヽ
       .′/  ' /.ム.」   | l .l  `|  ', ',    分かりました。
       | .'  .| ハ|   !  .! ! ! ', |   | i',
       | |  |,rf「 ̄.{iト ト,'TT ‐ト |   | lハ   お引き受けしましょう。
       | |  |,≠F丐ヾ∨! 仔ミx.| l  ! .| |
       | .!  !i{`込リ  ヾ .込リ 1l  l l ! !
       | ハ  ハ`       i   ./イ  l |,イ/
       |  !  ト,    ー ‐   /i  /ル/'
       |  |  |´`i 、    ,.イ`:!  /'' |     セイバー、構いませんね?
      ./| /:!  !.:rL_ ` ー ´ト;.:.:.:l  i!、 !
      ./  \|  |-!  `ヽ/´ |_:.:!  |'  |
     / __,r―|  | `ー  | - ' `!  L._ ハ
    ,∠三ハ .!  !  ,..-‐ロ‐-.、  l  ∨≧x
   /三三三∨  / <_: ィ.:八.:ト、_>. ∨ ∨三ヽ
  ./三三三=/  /    //,介i:.i.   ∨ ∨三ハ
  /三三三ニ/  ∧   .〈/´ |||:ヽ〉   ∧.  Z三ム
.〈` <三三ニ{  i{ニ.\,∠三=|||三ニヽ∠ニ}  }三ニム〉
.∧`≧=―‐| i!|三三三三ニ|||三三三三|リ }ニ.-=ア
{  \三三三| |i{三三三ニヲ|||マ三三ニ./イ ハニ;イi


        / i::::::::\  i l
 _     /::::ヘヘ:::::::::::ヽ / /         なんか不気味な奴だけど
    "  <::::::,>..::: ̄:::::...<  _  ──
   ヽ   /::/:::::/::::、:::::::::::::ヽ       i 人は見かけによらないしな。
    ヘ  ,':::::/:::!:/ ヽ |:::/::__::::::ヽ/    /
.  /==ヘ i:::/ |::::l'ー‐ .!/ r=ァ::イハ      /
 / ,仁ニヘ.Vヽi::::!    ' ゞ':::/─    /
V ,仁ニニニヘヾ:',:::i   r ァ  イ !==、 ` /   アンタがいいって言うんならそれでいいよ。
l ,仁ニニニニi∧≧:ト   ` ´  イ:::|ニニヽ '
,仁二二二 | ∧ニヘ ` ‐<ニヽ ::!ニニニム    好きにしな。どうせ最後はアーチャーとも戦うんだ。
 <ニニニニニニ∧ニヽ≦≧ニム:|ニニニノ
   ヽニニニ/ニニへニニヽニiニ イ 'ニニ/      アタシにとっては順番の問題でしかないね。
    ヽ_/ニニニニニ===ヘ;;;;;;/≧=ニ'::::ヽ
      ,仁ニニニニニニニニヘ;;;ヘニニニヽ:::::ヽ
      iニニニニニニニニニニヘ;;;ヘニニニニヘ::::::ヽ
     Vニニニニニニニニニニニi;;;;ハニニニニ',:::::::::ヽ
      ヾニニニニニニニニニニ !;;;;;iニニニニ,'、::::::::::::ヽ
       VヽニニニニニニニニV/ニニニ イ ヽ::::::::::::ヽ
        ',ニニ========仁ニi ´     ヽ ::::::::ヘ
        /ニニニニニニニニニニニニゝ       }:::::::::::i
         <ニ=‐ ´ ̄ ̄ ̄i ̄` ヽ      /::::::::::::|
        `i _  -‐====‐- i.     /:::::::::::::/
        /ニニ/ニニ|ニニ|ニニ|ニニヘ   ./:::::::::::::/
542 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:20:53.86 ID:YDQ3bO2Xo
           , --- 、_
          /ミミミヾヾヽ、_
       ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
      / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ   では、契約を。
      ,' /            ヾ三ヽ
      j |             / }ミ i
      | |              / /ミ  !  スクロールは既にこちらで用意してある。
      } | r、          l ゙iミ __」
      |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  異論が無ければ、これを使わせてもらおう。
      |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
      「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
       `!     j  ヽ        j_ノ
       ',    ヽァ_ '┘     ,i
        ヽ  ___'...__   i   ハ
         ヽ ゙二二 `  ,' / λ
         入        /  / |ヽ
      _,./|   ヽ、__, '.. ‐''´   ./  \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=< ̄     /    | `'''‐- 、.._
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../

【人間界・六日目 終了】
543 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:24:40.87 ID:YDQ3bO2Xo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
 :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
 . . . . . . . . . . .                      . . . . . . . . . . .

                         / ̄ ̄\
                       /       ヽ  
 ____________|_____|____________
          -−_─ - ─_−_─ - ─ - ─_−_─ - _−-
            -  ̄─_─ ̄─ -−-- = ─− ̄-
              ─ ̄ -−-- ─−--− ̄−-
            -  ̄─_─ ̄─ -−-- = ─− ̄-
              ─ ̄ -−-- ─−--− ̄−-
  ....:.:....:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:....:.:...:.:.:.:.:.::.:.....
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...............
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【精霊界 七日目・朝】

起床判定
1〜3:ごめん無理
4〜6:体調悪いけど起きる 次の起床判定に-2
7〜9:しっかり起き上がった

直後コンマ
飢え-1 疲労-1 精霊界+2 ナイト目覚まし(補正込みで3なら+1)
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:24:54.36 ID:smGRuhclo
てい
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:27:33.75 ID:t+Oyj25P0
今日こそ帰りたいな
546 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:28:01.89 ID:YDQ3bO2Xo
【起床成功】ただし無理して起きたので次の起床判定に-2、朝食を食べられません。

           r..イ.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.;.:.:.、:.:.ヽ.\
         ′/.:.:.i:....:.:./`"'i:.:...ヽ:.:.:.::`:.\   柱の間から注ぐ光が
        ノノ.:.:.ノ!:.:.ノ   乂:.:.:.`ヽ:.:.:.}:〈
       /(:.:./ (:フ ̄`   ´ ̄了`_:.(:.:.\ 少しだけ僕を勇気づけてくれる……。
      ´ム:.:.廴 {: ̄:}      {: ̄:} Yノ::::...:)
        W´|  ゙ー ′     ゙ー ′ |`;ヽ(
         八_|_            _|_八{`
           ト、 ¨¨ ー―一 ¨¨  ノ!
          ヽ\ _          _/ ノ
           >,二二二二´ィ<
          /: i: : : : :`゙f|l!´: : : : :i :\
          /、: : :|: : : : : : ||l!: iニニコ:!: : :/ヽ  【七日目・午前 自由行動】
       {\゙_/|: : : : : : ||l!: : : : : :ト、_,''/}
         ̄  ‘,: : : : :||l!: : : : : ,'    ̄   何をしようか 下三
            マ‐- __M__ : -イ
                ‘,: : :| .|: : : :/
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:29:06.49 ID:Gbd+5JjWo
帰る
548 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:30:01.62 ID:uQivnUJio
帰宅、無理なら精霊探し
549 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:30:09.35 ID:smGRuhclo
少年(羽蛾)にデッキを見せてとせがまれ
渋々見せてあげたがエグゾディアよろしく異次元からの帰還を海に放りこまれる
550 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/18(金) 23:30:49.68 ID:oUhh+aN50
精霊界の力を利用して、シャイニング・ドローを編み出す
551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:30:54.79 ID:1wiWNduRo
帰宅
552 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/18(金) 23:31:42.10 ID:JEYKDTVk0
おいなんだその意味不明な上にデメリットしかない安価はww
553 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/18(金) 23:34:05.67 ID:0qvc6O5w0
色々指定しすぎだろw
流石に安価下…だよな?
554 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:34:26.07 ID:YDQ3bO2Xo
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ  最近無茶振りが加速してきてないか?
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',   この世界に羽蛾が紛れ込む要因なんてあるのだろうか。
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,
   |,イ. l .ヽl  .l             l  別に無茶なのは構わんが、ありえんのは困るぞ。
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ   
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|
         .フ::::::f::::l全l:::l:|       羽蛾なんているの?
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、     1〜8:いないよ
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\      9:羽蛾はいないけどバブルマン・ネオならいるよ
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,     0いないわけでもないよ:
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`   直後コンマ
         .し'      'J
555 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:34:47.51 ID:zhs/1DDCo
556 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:35:10.28 ID:smGRuhclo
流石にやりすぎたか
ごめんなさい
557 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:39:43.69 ID:YDQ3bO2Xo
/ /   /     /        ヽ \
 //   | /    レ'  ∧│  j    ヘ   ……という話があった。
 l l    |'  /| ./l. // Y  ハ.     ',
、       l/ 」/,_| //   ∨/ ', }  W  この話から分かる教訓は
、\|    l |  '  レ^'ニ=-  リ-‐=}/  .|
 \| l.   l l  丈''代ぅハ   {弌ッラ|  | |   他人を信用過ぎてはならないということ
ヽ___| l.   l |            :    |. ∧jア
ヽ___レl.   l |             :..   |ムイ   そして俺のように人望があったなら、
/  ∧   !        ´ ´  ,'│
.   / ∧ ! !       ___  / |     きっと残りの三枚も誰かが拾ってくれただろうということだ。
  / / ハ l |、     (__/  / l !
  / / ヾ{ 丶、    ー   ,イ .N
イ.{  /|x、      丶、    仆ヘリ
:い.从ミx≧=- __   `ーr1∨         
二ヘ::::::::::::¨:::‐=ニ_≧=-、,ィ'ヽ          分かったか?
.二二> 。:::::::::::::::::::≧x. | rf]> 。
.二二二二> 。::::::::::::::::| | |:::|二二≧r 。._

           l;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;八
       _斗;:_ ;:;:;:;:!;:;:;:/;:;:;::;:;:;:;:寸;:;:;:;:;:;ム     
       〈;::;:;l;:;};:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;∧;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;`丶
.        Y|;:;l;:;:;:;:;:;lヘ;:;:|/∧;:;:;∧;:;:;:/;:;:;\;:;:;:;:;:;:;ヽ   はい! 僕も一杯人助けをして
       |;:l;:/,;:;:;:|;:;|ミヽl/″〉;:;:;:;〉;/;:;:;:;:;:/;:;:;:;;:;:;:;:l
       l;:;//;:;:; |;:;l    /;:;:;:;/:人 .〈/;:;:;:;:;:;:;:;:;{   僕のために海に飛び込んでくれるような
         斤;{;:;:;:;:;|;:;≧、  \;:;N 孑 ´ 〉;:〉八ル八
.         | .|今、寸;:、};:;〉    `}〉≦z_ {リ }ハ 〉ヽ ` 都合の良い友人をいっぱい作りたいです!
      人,l;:;:;:;};::l l >孑'  `フ  ヒ;:シ  ″ 〉 ./
        `¨了/} 「 ヘ;ソ      `¨´    ト ./
          {、ヘル、`¨´  j    _    l;:八
              ム    、 -  ノ    イノ
              人   >- ´  / .l _
                 今ュ、   /  ,ア |
                 | >> _ 七 ´  l 、
                 _/l     |::l::|  孑  ヽーz ュ _
   > - ――――≦´   ` <  |::l::|   /_  / ノ   ,ヘ- ュ ____
. /- 、                -ニ三 彡´孑 ,}/ / ./ /、     l ヽ 【七日目・午前 終了】
/   \                 |::l::|/ /  / /. / ./      / .|
|     \        l         l::l/ /   ヒ´ /  /      /  l
l.       \  l   |         |/ ´      /  //      /.   |
558 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:42:42.76 ID:BCTxWeP3o
カリムさんが代理とはいえマスターじゃない奴とギアス結んでも意味ない気がするがどういう意図だろうか
最悪違反で死んでもワカメは魔翌力がちょっと不足して困るだけだぞ
559 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:42:48.79 ID:YDQ3bO2Xo
           r..イ.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.;.:.:.、:.:.ヽ.\
         ′/.:.:.i:....:.:./`"'i:.:...ヽ:.:.:.::`:.\   ナイトさんの話はタメになるなあ。
        ノノ.:.:.ノ!:.:.ノ   乂:.:.:.`ヽ:.:.:.}:〈
       /(:.:./ (:フ ̄`   ´ ̄了`_:.(:.:.\
      ´ム:.:.廴 {: ̄:}      {: ̄:} Yノ::::...:)
        W´|  ゙ー ′     ゙ー ′ |`;ヽ(
         八_|_            _|_八{`
           ト、 ¨¨ ー―一 ¨¨  ノ!    昼食を食べますか? 下三
          ヽ\ _          _/ ノ    1.食べる 2.食べない 3.その他(食事関連)
           >,二二二二´ィ<
          /: i: : : : :`゙f|l!´: : : : :i :\
          /、: : :|: : : : : : ||l!: iニニコ:!: : :/ヽ
       {\゙_/|: : : : : : ||l!: : : : : :ト、_,''/}
         ̄  ‘,: : : : :||l!: : : : : ,'    ̄
            マ‐- __M__ : -イ
                ‘,: : :| .|: : : :/
560 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:43:46.45 ID:flEg19vC0
この虫野郎!
561 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:44:02.17 ID:Gbd+5JjWo
562 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:44:10.40 ID:/iK32g+Wo
1
563 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:45:50.64 ID:YDQ3bO2Xo
                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ナイトさんは……あ、いりませんか。謙虚ですね。
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ 飢餓度回復 直後コンマ一桁
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ       【七日目・午後 自由行動】
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|       なにをしようか 下三
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l
.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:r――ュ !/.:.:.:.:.l
;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.:.:.:.:.l
564 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:46:18.89 ID:ytlgyfpUo
えい
565 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:47:06.73 ID:BCTxWeP3o
帰還
566 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:47:21.01 ID:/iK32g+Wo
異次元の帰還を使う
567 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/18(金) 23:47:44.88 ID:y9WMR3pd0
カード生成
568 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/18(金) 23:56:59.42 ID:YDQ3bO2Xo
                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ      トラップカード、異次元からの帰還。
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j   このカードを使い、僕は雛見沢に帰る!
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/   クリティウス! お前罠カードを強化できるんだよな!
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)    頼む、僕に力を貸してくれ!
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、 
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ   
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|

        /: : : : : / : : : : : \: : : \: : : : :\
          /: : : : : / : : : :, : : : : \: : : \: : : : :\
       /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : \: : : \: : : : :>   ふん。ダークネスとの戦いならば仕方あるまい。
        /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :} : : : : \/
     /: : : : : : : : : /::/: : : : : : : : : : /: : : : : : /
     〈: : : : : : : : : /_/:_:_:_:_: : : : : : /_:_:_: : : :/_     本来なら身に過ぎた光栄。
      \: r 、: : :∧ 弋ノ ヽ}: : : :>'弋ノ∧: :/三
       レ/ヽ∨   ̄ ̄ /: :/〉  ̄   !/三三    貴様の感謝などでは到底埋め合わせることのできん貸しだ。    
        |{  >' |       {/ '       }三三三}
        >'   |        ー‐ァ     /三三>'{
        /     ! \         ∠二>'   |   ゆえに言葉は不要。ただ勝利のみを俺に捧げよ。
     〈       |  \       イ: :i        !
      |    {-} !    > 7--_'_|:_/       |   青き目は勝利を呼ぶ。貴様も青眼の端くれとして、努力するのだな。
     {|       |  /  ////////}       |   __
      |       ! /  /////////,L ____ 」>´: //
      |____/   //////////∧:_: : : : : : : : : : ://:ヽー‐ 、
    /       {-} {////////////>、\: : : : : : ://ー'    >

帰還
1〜3:失敗した上にカードも無くなったよ
4〜6:失敗したよ
7〜9:なんとか異次元への扉が開いたよ
10〜:問題無く全員連れて帰還できるよ

直後コンマ
ナイト+3 クリティウス+3
569 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:57:16.79 ID:zhs/1DDCo
570 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/18(金) 23:57:20.52 ID:smGRuhclo
はい
571 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/19(土) 00:06:57.13 ID:xl4eweJAO
15ときた
572 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/19(土) 00:09:06.78 ID:DB4iEsgMo
       時空突刃――       ,、-‐ "  ̄ '‐- 、.       |                                     /        ¨ ‐- __
                      ,、 "´          ` 、   |                                  /              /
                  ,、 ´                     `、. .|               進化せよ           /              /
                . "                       `、 |                               /              /
               ´"/                    ',.|      ,. <´ト、ヘ     赤き札よ!         /              /
                /                       i|.   /      ヽ \                     /      _      /
              ,. _ '/ /  /l/i    ,              i|..  || /      ヽ                  /.    ,r´ |    ,/
                ヽ`ヽi /i゙i/、 ',l,  /i /ヽ i、 、         i|.   ||,ハ| //  ノ  ヽヽ                /    /f ,!    /
               ヾ、l il:"i"ャメ、', /ノ:i/,,、-',i‐、l   ,     i.|   ||ヽレ伐テリ/,/ /,.r`,               /     /   }    /
                   ll, . 'i: :ゝ":':',`: : : :ゞ_ヌツン:ii  /ヽヽi‐‐.|...._,」'‐'´ ̄i' '-イ"レ' ´ ,/|              /.    /  ,!     /
                   i i i. '; : : : : :i: : : : : : : : : :'/ /: : :`、: -. |..|n () () | ‐,∠-‐ ´_ |              /.    ,!   ,!    /
                  ゙ ゙ヾ: : : :./: : : : : : : : : :/, -‐ ''".l"ヽ.|..|`,.-―ァ'てj_,r'´:' ̄:::::: ̄7            └-- ._,!    l    /
                    ゙;.: : : : :` : : : : : :.:.///._   i  `|,.!'   <二ニ'ニ'‐、:::::::::::::::/}                 |   ├ ┬ -'
                _,,,、、 〃`、.:"::`:ヽ: : : /: : /: l 〉   i.... |     ,.. ‐'‐'‐-ミミlニ=、!'                 |   |.  {
          ,ゝヘ、-‐''<  ̄ /、 i、:ヽ: : : :_ .<: : ;,、‐"l/   ベ.. .|     ` ¨{ {¨:::7>:> lニ=、      r'´ ̄ `丶     |.    |  |_
...      /  〃 / /斧/、,`仆、,:`::_;二=‐" / l\',ヾ、  |..      Oヽヽ{{f r':::::::::::::`:--┐  `丶 、   i    r'    |.   トヽ
::`:.i _,, </ 〃/  ./ /俐ゝ> 、∨liゞ-、--‐‐<   :::::::ト斧ム.|          >{{:::::::::::::::::::::::;.-` 、    }  ト-、/      |.  ! l ヽ
. :::l´ ,,:::/ ‖ i  ii  i俐}:::::::::::  `ヽゞ‐ヾ        :::::寸彡|....        / ∧:::::::::::::;r'´ ,.ィつ>、 _ |   〉/'  ヽ / }  | l ヽ
N:::ゝ,.    ソ´ヘ、.ll l俐ミi::::::::    〃          -/  ..| \      /   ∧:::::::::f  ,.' ,.' ´   ,.〈   !            _} |  ヽ
:::::::::::i. >、´ァ ゛ゝ\ j洲斧:::::::::::〃 ....::::::::::     〆;:::;∠ ...|.   \.    /     Y_::::{  f0f    ,r' ,〉           /   ,〉  j
. ::::::::∨ 、黄金鉄ili ヾ俐洲斧、::::::〃:::::::::::::........==ュョチ/ /"::::... |     ∨          |`t\{ |    {Of \               ,.-'´
... :::::::∨ ヾl  ャツヾ∠洲洲洲斧斧=ュ;;;;;:::;;;ョッノ洲洲叨/   ':〃.| ...、     ∨ ,/     ´|-、`0廴   ! |   {、          /
'∧ ::::::∨ミ、 ><´  ` <昨洲洲洲斧斧斧斧中=-""   .:‖...|....  ` ‐-、「`´  ,.- '´-' /   ̄ ¨\`‐、|(∧  `、        _,.‐´
/∧ :::::∨;.`‐´   : : : ::::::::::::::::::::::. ̄""""鬥=彳´ ̄,,, ̄::::::‖  |.   \_ `-‐ ' ´- '´ / /  ヽ   ヽ `丶≧、\_   _,. メ'
ll〉 〉 ::::∨俐、     : : : :::::::::::::::::::::::.......  ...:::::::::. `゙ :::::::::‖  |    / //  /  /     ,イ丶、  、    ` ‐-ニニ‐'´
i' .ハ :::::∨俐i、      : : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  `:::‖   |   / /      ,.- '´   /:::i´   ` 、l
.l ∧∧ ::::∨洲ム       : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   :‖   |   ,/   _,.- '´    /:::::::::|
573 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/19(土) 00:13:27.79 ID:DB4iEsgMo
                |
             }i{
             j∧
             //∧
             ////∧
.            //////∧
           ////////∧     これが、世界の穴……。
             //////////∧
.           ////////////∧
         //////////////∧
.        ////////////////∧
       //////////////////∧
       ム///////////////////ハ
      ,'/////////////////////}
      }/////////////////////!}
      |/////////////////////i|
      {/////////////////////i|
.       ',////////////////////,'
       ∨//////////////////
.        ∨////////////////
         ∨//////////////
           \////////////
           \/////////
            ∨/////'
                 ∨///
                ∨/
              }!{
                 |

       .   ̄ ̄   、
     /          : :\    そう珍しいものでもないだろ。
    〃     /ハ   : : : :ヽ
     /  .: :   |ミュヾ |ハ : : ハ  剣技を極めれば誰だって次元くらい切れる。
  < ̄ ̄Y:.  |`”'' " く : リノ‐ァ
     `:ー- Y:. 人    ノ/彡''  ほら、閉じる前に入れ。
     ヾ : : }ヾ:. ミ   -−:´
      |:.:./  ` >‐:--'_
      _j-─── - -==={{, - ─   、__
      }/´ ̄ ̄`ヾー--= }}, -=ミ、 \: : : : .
    /´ ̄. . . .   \ー〃: : : : : : .\ \: : :
  . : : : : : : : : : : : : : : . \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \ ): :
〃      ̄`ヾ: : : : : : ノ `ー=::::::::::::::::::::〃\
574 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/19(土) 00:15:55.13 ID:xl4eweJAO
KENGIって凄いなー(呆然)
575 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/19(土) 00:17:08.55 ID:DB4iEsgMo
                             .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;
                               ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                      .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;
                                        ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;
                                         ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,
                                                 .. .. .,,.. ..;:..
                                                 ..  :;;  :;
                                                     .. ..:

 【人間界・雛見沢 七日目・朝】

.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::i
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|
./::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::|:::|
,::::/::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::ト、::::::ト、:::::|::::::::::::::::::|:::|   おっ、目が覚めたかマスター。
::/|:::::::::::::::::::/:/ ',:ト::::::::::::::| ヽ::! ヽ::ト:::::::::l::::::,'::::|
' |:::::|:::::|::::/l/ ‐ `ヽ::|:::::::| ‐ヾ  ヾヘ:::::::|へ:::::::|  
. |:::/|::::|::::i ィ =ヽ  ヾ\:|  f斤廴ヽi:::::::|ノ リ::::::|
. |/ |::∧:ト 、ん廴i       iん心/ |::::::| /:::::::::| 実はお前が意識不明な間にかくかくしかじかでな。
    |/ ト∧弋少       込少  .|::::::|':::::::::::::|
      |:::∧     '        ,'::::::|:::::::::::::::|  アーチャーのやつと同盟を結ぶことになったんだ。
      |:::::∧    、──ァ    イ:::::::/::::::::::::::::|
      |::::::::| ヽ    ー   / |::::/::::::::::::::::::::|
      l::::::::|    , _  <     !/::::::::::::::::::::::::|
.      ヘ:::::|   < .i        /ニ>、::::::::::::::::|
       ヾ∠ニニ  }       /ニニニニニニ> 、:|
    x<ニニニニニ∠三三>、 /ニニニニニニニニニニニ≧x 、
x<ニニニニニニニニニ|三三三三ニ/ニニニニニニニニニニニニニ//∧
/∧ニニニニニニニニニ|三三三三/ニニニニニニニニニニニニニ////∧
576 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/19(土) 00:19:10.47 ID:DB4iEsgMo
     __,l'''''‐-.,_ ___
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く    はぁ? 何お前僕が居ない間に
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,`  勝手なことしてくれちゃってるの?
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’
. `ーl        `ー'っ ,!''<
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !


今日はここまでー。ようやく帰ってきた……!
577 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/19(土) 00:30:20.61 ID:xl4eweJAO


相手に情報量で完全に負けてるな
578 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/19(土) 00:36:14.90 ID:Tv9LKFVko

聖霊界1周間の旅だったけど聖杯戦争的には1日しか経ってないんだなww
ミスターTが途中参戦の癖になんで状況把握が完璧なのか
579 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/19(土) 20:03:29.99 ID:neq3TSOM0
雛見沢よ、私は帰ってきた……!
580 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/19(土) 22:10:10.23 ID:DB4iEsgMo
今日はお休みになります たぶん再開は月曜から
581 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/19(土) 22:15:35.47 ID:XOUne/uuo
りよーかい
582 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/19(土) 23:36:51.94 ID:neq3TSOM0
はいよ
583 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/21(月) 22:55:45.50 ID:X5h7ipQqo
.   /: : : : : : :/: : : |: : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ::.
  /: : : : /: ::': l: : : l::::l: : : : : : : : 、: : : :、: : : : : : : :i   やっこさん妙に情報通だったからさ
. .:: ::/: : :i: : :!::l',: :/ !:::l: : : : : ::i: : :'ヽ: : ヘ: : : : |: : :l
 i: :/: ::/::!: : |::l V  l: :i: : : : : ::'ヘ::::', ヽ: :ヘ: : : |: : :!    多分マスターがぶっ倒れたのも知ってるぜ。
 |:/i: :/: :ヘ: ::!:L二ニ ヽ:\: : :: ::. ヽ::',ニ二. V: ::!: ::,
.. / .!/ i: : :ヘ: ! ', 示廴 ヘ \: : ヘ イん:廴 /i: : l i/    もしかするとカリムが代理マスターでしかないのも分かってたのかもな。
    |ヘ: : :ヽ V込ソ    ヽ ::ヘV込ソ/ .: : l/i
      ヽ: >          ,   ヾ     イ: ::l: : l
       l: : :.                  /: ::l: : : l    契約書も、甲陣営乙陣営みたいな書き方はしないで
       |: : :.i       -  --    .: : : :l:: :: ::l
       |∧::| ヽ          イ:/: :l:l: : :: ::l    全部セイバー・アーチャー表記。契約のときもアタシの合意を確認してきたし。
         / ヘ::!ニニi>      イニ./: ::∧: : : : :l
      <ニニヘニニ!ハ   "   i | /: ∠ニニ=- ::l   
 -=ニニニニニニニニニニ! i        |.:∠ニニニニニニニニ=-  普通にセイバー陣営・アーチャー陣営って書いてたなら、代理マスターのカリムでは
ヽニニニニニニニニニニニ∧≦二二≧ ∠ニニニニニニニニニニニニ>
                                 この契約は成立させられなかったかもね。


         r::::::::::::::::::彡´:::::::::::::::::::ゝr-ー- - 、
          l:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::)      僕、そのミスターTに喧嘩売られたばっかりなんだけど
      __ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::〈
     r´::::::::::ゞ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ゝ、`ヽ、    絶対なんか企んでやがるぞ……。
     ',::::::::ゞ、:::ヽ::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::}:::::::::ヾ
     r::l:::::::ヽ人 (::::::::ハ、::::::人::::::::::::::):::::::::::::::):::::::::::::)  
    (:::j:::::::::l   `ヽ:(  ノ.ヽ::) `ヽ:::::ハ::::::::,___、::::::::::/:l
    .):i:::::::/     ):)´-ー´、  .ソ {::::/ rk.ヽ::::::/::::l くそっ、カリムの馬鹿……!
    ノ:ノ:::::::lー - 、:::::::::::{ 0   }    .ン rlk 〉:/:::::::l
   {::::l::::::::::l斗ー.:::::::::::::::ミニ 彡       .Yノ /リ::::::::::l
   `ゝト(:::::l::{ 0 }:::::::::::::::::::::::::    U      ./:::::::::::::::l
     (::::::::/:::ミ 彡   ,::   __        γ´Y:h:::::::::l
     ゞツ  l  __,,,,,--=''-‐''''ゝ        /  {:l ゝ:::ソ、
         ':, \''(′  _,,-)       ,:'      li : :\. _     __
          ゝ、`ー===-‐''′    /     /.: : : : :/: : :>-ー・´: : : : :
            ' .、        /    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :,:
               >、 _  ._/    / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/::
             /: : : : : : : : : : \__./.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: : :
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : ::
          /: : : : : : : : : : : : : :≪≫ll: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :
584 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/21(月) 22:57:26.09 ID:X5h7ipQqo
            _____
        /:::::::::::::::::::::::::::ゝ、       やっぱ時代はナイトだわ。
     ......::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヽ
    〈:::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ミヽ    いいし。別にセイバーがはめられたとしても
      >;;:::::::::::::::ヽ:::::ヾ::::::|ミ::::::::::::::::::::ヽ、
    .〈:::::|:::::::f:::::::::;;''')::::人::ハミ:::::::::::::::::从  僕にはナイトがいるんだからな!
     i:::|::::::::トミ''   〈::::{ /}::L ミ::y-ミ::ヽ
     |::|::::::::::::::ヽ   ):)fイ:丁 ソr}k ):| )
     |::|::::::::::Y}::|__  ~  ¨´     Y/:::l
     { ヾ:::::::::t k夕         r':::::jゝ
         ̄ゝ(ヘ  <   _     ヾリ
       (    ヽ  ´     /   ヽ
               > 、___/---──ゝ.
             z-≠─- 、   ヽ へ─--ヘ    【七日目・午前 自由行動】
          |      \    `    ゝ、
          |        \         \ なにをしようか 下三
          |         \         \
          |                     \
          |           イ          }
          f\   ノ       ヘ          }
          {  \イィ´ ̄      ヘ         }
585 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/21(月) 22:59:00.30 ID:fDN8zGhyo
剣を作る
586 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/21(月) 23:03:57.67 ID:AEEObM/P0
ナイトさんを紹介
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/21(月) 23:04:00.34 ID:6+alXA7yo
遊星に今まで起こったことを報告と再戦の申し込み
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/21(月) 23:04:12.83 ID:oCcJV4ZP0
ミスターTとの戦いに備えてセイバー用のデッキを作る
589 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/21(月) 23:12:14.36 ID:X5h7ipQqo
というわけでジュネスにやってきたのだ。

                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    今日は出迎え無しかよ?
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\ 完璧な営業戦略、カード販売の順序や宣伝方法
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }ステマにメディアミックスまで企画練って来たってのに。
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |
590 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/21(月) 23:18:26.92 ID:X5h7ipQqo
                      ,}{
                 .l ||                   /l
                    / ! !!   r.. 、/レ‐‐ 、     ,::! !
                ト、 〈 | l ∨ ̄ . :.:.:.:...........\  / :| l
                l、、ヽ'、! '、.:.\. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !V. :.:} l    すまない。ジャックを働かせるのに失敗して
              V ヘ. '、V V}/{_ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: LV´/,.ィ/
                ∨、 `ヽ`V.:.:.:.:|.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:V/´://   少々焦っていた。シフト組みがきつくてな……。
             、_>.:>´..:.:ノ:ノ!:.:.:./.:.:.|:.:.:|:.ヽ.:.{ー'/
                   ヽ/__rへ「Tr 尤ィ:.:.:/」:.:.A:.:.!:.:.く
               ~^ フ.:ヽ | ` '‐┘}/仏}_‖}八:.:.';フ
                 ノ「 .二. ┐    , fr ´/.:r‐ ´\|
                  l'::{^l:| ト、   rェ 》_'「≧、_      だが俺は経営者である以前にデュエリスト。
                    __ア ー' _l ` 、_ ィ´ー'/^|:! /
             / ̄「}/   _ ノ:ハ   /{ ̄`二:ノ/       再戦なら喜んで受けよう。
.           /   // ハ    \ヽ `マ_三≦ミ、≦‐r 、
         l  ノ∧\\    \ヽ!::::::::::ヽ/ /´ }∧ ヽ
           〉彡'  \ ヽヽ___..」::l:::::::::::::::}/  /∧'、 }
            { 〈_     \―――.'レ ニ ミ.}二二' ハV
          ム__〉  ノ   ̄ ̄ l:|:7 ̄ヽ‖――y' _〕
        //     }       l:l::l   .';    .' 〈_}     再戦の提案 下三
         /,'     ハ´       l:l>\_}:l     {   '.    1.早速今ファイティングデュエル 2.明日シッティングデュエル
      ‖      .' }         l:l :::::::r‐|:l    /     ,    3.明後日神経衰弱デュエル 4.ほかなんでも
     r‖    /  {        l:l:::::::::l r!:!  ∧    |
     /}}' ヽ_ 〈   ヽ        l:l::::::::::! 'l:|  /  }     '、
      V,′/ ̄ 〈    〉       l:l::::::::::::`l:l  {  '   / ̄',
     L|       '    〉   r = ┤::::::::::::l:l_{   '、     '、
591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/21(月) 23:19:02.18 ID:yzr+Ws2Ao
592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/21(月) 23:25:36.79 ID:+P9jkrKoo
1
593 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/21(月) 23:26:48.38 ID:DXz/+Jfmo
1
594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/21(月) 23:26:56.52 ID:ri0FTEwh0
1
595 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/21(月) 23:32:49.46 ID:X5h7ipQqo
                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ   早速今からファイティングデュエルやろうぜ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ  早く決着をつけてデュエル商業化進めたいんだ。
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ
               _r┘:.:. ̄ ̄`|||´|
       _.,..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー:.:-.:.:.:.|||:イ¨:...、 _
   ,. <´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}}}.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.ー...、 _
   /.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.,
. /.:.:.:.:.:.:.:.: ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.: i
. ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.;.:.:.:.l
.,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:r――ュ !/.:.:.:.:.l
;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:l:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|':.:.:.:.:.:.l

     マ 、   、  ,i|!
  、.   マ::\ .}ヘ .7i::!  ,  ,r/
   ヾミ 、 ヘ:::::` }:::V |::}r'彡'r7
     \`ヽヘ:::::ヘ{ |:::/ i"::/r 、
     _ \::::::ヘ:::::ハ N }:,}rヘ::::\    ……良い顔をするようになったな。
     `<=ヘ、{:ヘ::::i!_, r彡イ`::::::=ヘ、
    、,,_ .......ヘ:_,>='"___,, /,r{イ::/::/
      ` < ̄{::、_::::リ" ̄ {ン:/イ  分かった。屋上でやろう。魔術の隠蔽なら大丈夫だ。
       _,r≦,r::i:::,、}ヘ、 、'".{'"
        /,r<7/ニリ三≧゙ r"      { i  この建物はデュエル用に簡易的な結界が張ってある。
       '_,.. r y'三三三.(,,,ノr<     =、マヘ
      ./ ノ三三三三ニrハ 、  ヘ    マ=' ハ
      }='ニ}三三三三//、ヘ、  ノ.}    }-` }
      r'ニママ、_____ ,、.//:::/>ミニヘ   ノ  .リ
      }三ヘマヘ________//ヘ、{三彡' }r、r'">、}  審判はジャックでいいな。
      i!三 ミ、------イ三三`r、ヒイヘニr, ゝ./
     .i!.三ニ/ヘ三三三三三ニ} ヘ三ニヘ`vr'
     .i!三 /  \三三三三ニ|'"ンヘr/'"フ
     i!三 }   <三三三三ニ/    `'"
      i!三,r`≦三三三三三//ニ>
     、 7三三三三三三ニ i!i!r/ }
      {三三三三三三三 //ニ`}
 r-='"三、ニ三三三三三三'/三三i!
../' ̄  マ三三三ニ>'>イ三三 }
      ヘ三三 / ,r<三三三ニ リ
      /三三三三/ア三三三ニ/
     /三三三三/ /三三三ニ/

そういうと遊星はデュエルディスクを手に取って、デッキを交換してから部屋を出た。
596 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/21(月) 23:41:18.88 ID:X5h7ipQqo
                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',    (ファイティングでは、ソリティアデッキは簡単には回しきれない)
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\ (途中で物理的に邪魔されて、中途半端な場で相手にターンを回す危険が高い)
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }(遊星のデッキが相手なら、クェーサー召喚までに止めることさえできれば勝ったも同然……)
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ   って……あれ、デッキ変えるの?
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |

    \"~""'''::..‐- ...,,__ _/::::, -'_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     \:::::::::::::\ 、:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::/
      \:::::::::::::` ==ニ二_,イ::::::::::::::::::::;::'::::::::::::::::;::::::::::::::/ヽ   複数のデッキを用意するのは何もおかしなことではない。
        ゝ::::::::::::::::::::::::::;::/:::::::::::::::::/::::::;:::::::::::/::::::::::::/:::::::\
  __,..- .:''":::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::/::/イ/:::::::/::::::::::::/:::::::::::::/
  ` ― 、:::`..====ニ二 .イ:::::::::::::::::::::;イィzxイ/´}:::::::/ィ':::::::::::::;:′スタンディングデュエルとファイティングデュエルでは、求められる戦術が異なる。
       ` 、:::::::::::::::::::::;:'::::::::;イ::}イ/ヘ弋シ }ヽ /:::/rハ:::::::::::/
.        `>::::::::::/::::::/ 〉、{       ̄ ´ // ヾzツ}::::/ヽ
        /::::::::::::;:'::::/、ヾヘ `             / 7.イ::::::::::::ヘ ファイティング用のデッキを用意しておくのは当然だろう。
       "''''- :::::/::/:::::::ゝー ヘ、             ' { !゙、:::::::::::::',
          `/イ:::::::::::::::::::{> 一、     ‐ 一   У \:::::::::|
            />':´  ̄ : : : : : : l        ̄   /    \::::l この前使ったデッキも元はファイティング用ではあるが
.            /: : : : : : :/⌒ヽ: : ,:' \      /l.       ヾ{
           `} : : : : : :{{   }}:./   ` 、 /\:{__,,. -‐'''7    あれはサーヴァント相手の集団戦で、仲間に盾になってもらうことを前提にしたもの。
   ___      ヽ; : : : : ヾ __.ノ:イ      {´: : : ;ィ==.、 : : /
/´    ヽ ̄~ヾー' : : 、: _:_ : : : : { `、   .イ : : : :{{  }} : /    チームプレイにおけるメイン火力として作ったデッキだったからな。
      ..:.:\: : :ヘ : : : : :_,; :-':'":ヘ  ヽ /ヘ: : : :ゞ='' :/
    ....:.:.:.:.:.:.:}}: : : : : : /: : : : : : : :ヘー - ..._ .ゝ : : : : : イ
.........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : :\: : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::`ヾ: :_:_/ー 、 __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : : : : :`: :、 : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::\: : : : : : :\:ヾ ̄:.` 、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : : : : : : : : : : : :` : 、: : : : :}:::::::::::::::::::::::ヘ : : : : : /: : \::.. ヽ
597 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/21(月) 23:46:37.70 ID:X5h7ipQqo
      ────────────────────────────────────
     _____________________________________
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                       ||
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   ||
                        |   ||
                        |   ||
           、、         |   ||
        ┼┐─          |   ||      ,}{
               ̄| 、、       |   ||    .l ||                   /l
                  ┘    |   ||    / ! !!   r.. 、/レ‐‐ 、     ,::! !
                    /  |   || ト、 〈 | l ∨ ̄ . :.:.:.:...........\  / :| l
                  /    |   || l、、ヽ'、! '、.:.\. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: !V. :.:} l
                      /|   || V ヘ. '、V V}/{_ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: LV´/,.ィ/
                        |   || ∨、 `ヽ`V.:.:.:.:|.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:V/´://
                      /|   ||_>.:>´..:.:ノ:ノ!:.:.:./.:.:.|:.:.:|:.ヽ.:.{ー'/
                    //|   || ヽ/__rへ「Tr 尤ィ:.:.:/」:.:.A:.:.!:.:.く
                ////|   ||  ~^ フ.:ヽ | ` '‐┘}/仏}_‖}八:.:.';フ
      _________|   ||   ノ「 .二. ┐    , fr ´/.:r‐ ´\|
                   r──    .l'::{^l:| ト、   rェ 》_'「≧、_    ジャック、審判をやってくれ。
                   {二二 ヽ .__ア ー' _l ` 、_ ィ´ー'/^|:! /
                    {二二  ヘ}/   _ ノ:ハ   /{ ̄`二:ノ/     それと、もしもシンジが落ちた場合の救助も頼む
                     匸二.._  'ハ    \ヽ `マ_三≦ミ、≦‐r 、
                       ||- \\    \ヽ!::::::::::ヽ/ /´ }∧ ヽ
                       ||´ \ ヽヽ___..」::l:::::::::::::::}/  /∧'、 }

                ,         /|
               /.|        / |
              .ノ |       / /|
             / / ';     / /. |
           / / .:|:..:;:;:;:;:;:;/ /   ';
        ,,  / / ./"    /  /   >:;,.. .,.:;:;:イ
        ヽ' ./  レ       " /   /  v  /|
         | / /         ノ       |  ノ.|
        ノλ ノ         /       |  / レ:"/   玖渚シンジ……か。
        /  |           /       | ノ .| /
       ノ  ヘ  ノ       ノ         // | /
      ノ  l    /       '   |       / | /     俺は、まだお前をサティスファクションに入るに足る決闘者とは認めていない。     
      ゝ  |   /          | ,.    ,   レ'/
      丶  |   |       l    ノノ    /   / ノ
       ゝ丶   |      ..,|  / ゝ.,. / / ∧ / /     力はあるが、それを使いこなせていないのは明らかだ。
        |\\ ヽ|    / | ノ/   ~  / / V /
        l.  ( \|ゝ   /  ノ/ _".....イ |  ノ/ソ )
        ヽ  'ヽ_`:,::,:'、 /  イ.i´_`ー' /ノ / )” ノ|       
         \ ゝ ̄  Y     ̄ ̄ ノ/ |~|ヒニイ/
          ゝ\   |       /  .| | <  |_
         __||丶 /          | |イ |  |-- ニ ゝ
       / ̄ ̄||~ \ ̄ __      |_|く ゝ |    ゝ \
      ∠___||_..::\       ......イ.|_\ |__/  /ゝ
    /\.   ...||    ヽ    イ  // /   ~  /  //
  /.   .\_.......||      丶-イ >  //      /  //
598 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/21(月) 23:49:49.62 ID:X5h7ipQqo
     __    |\ ゝ- ‐‐ -< ヽ
       ヽ`ゝへ. ヘ ヘ     ヽ i//
      _|.} /   ` i i     /  i     審判役は引きうけよう。
    `ヽ \          ',     |
     _}       i    ∧    〉    万一のときの救命も保証してやる。
      ヽ      >、 |  /  〉  ./
      ヽ {ヽ {_ヽヽ   ./-, /
       i ヽ,∧'弋り `\/vリ} }      だがこの戦いで無様に死にかけ、俺の手を煩わせるようなら
.      __/ } `||\    } //
    / ヽ{/i/  ||      ┘/||――― 、 俺は、お前のサティスファクション入団の取り消しをかけて
    i   `ー 、||\ ー ‐ /ー||――ッ   ――ッ
    l.      ∧||  ヽ ._/.  !!  /, ――― ´ デュエルを申し込む。
.  /.|    /__|||三三三).、 ||//
///   /∧゙ || ─┐.  \||フ、  ̄ ̄ ̄|\
. \/  /∨/∧ リノ∧\   /リ.|  ー‐、.  |\
  /_/、. ∨//  ∧ `−'   |     >. |
  ´   \ ∨\   ∧       }   /'| |   言いたいことはそれだけだ。
、     /  ∨/\  ∧.    /   /!//! !
〉\__/__.  ∨//'\ \   / /  |//| /   なに、勝てばいいのだ。何の問題もあるまい?
/       i, 、. ∨/ ∧` ーゝ// ,  ´ ̄ ̄ ̄ヽ
      //.>、}'///}===|/         |二
       〉´// \'/,}>, ///\     _|_
\     \/ /⌒ ∨///// /.     /////∧
  \     `/     ∨>,<|   /ヽ//////|
    \ . /       ∨//∧ /    777777
      \           }////     //////
        \          / ̄___//////
          \      /  ̄||   |//| ̄ ̄ ̄ ̄
599 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 00:04:16.37 ID:QWTHCjfno
                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ     確かに何の問題も無いな。
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、  
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ  ……いくぜみんな!
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/  ファイティングデュエル!
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|

シーラカンス助力判定 直後コンマ
1〜3:最近ちょっと疲れてて
4〜6:頑張れシンジ! →先攻判定に+2 カエル助力判定で+1
7〜9:勝つぞ、シンジ! →先攻判定に+5 カエル助力判定で+1

カエル助力判定 下二コンマ
1〜3:(隙を見て今度こそ……!)
4〜6:勝手にやってろ
7〜9:開闢の望む未来……! →先攻判定に+3

三竜助力判定 下三コンマ
1〜3:ダークネス関係無いし
4〜6:命だけは保証しよう
7〜9:我らが力は無限の可能性……! →先攻判定に+3

ナイト助力判定 下四コンマ
1〜7:決闘に鯖が手出しとか駄目だろ
8〜9:これで勝つる! →ドロー&先攻判定に+1
600 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 00:04:36.14 ID:/cQjDqdWo
えいや
601 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 00:04:38.15 ID:+ZqlDDaio
てい
602 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 00:04:44.98 ID:kTOuV9rNo
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/22(火) 00:04:54.74 ID:SxLBFxXk0
ほい
604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 00:07:41.63 ID:NJr5Us5io
そこそこか?
605 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 00:09:47.06 ID:QWTHCjfno
     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3  頑張れシンジ! 私も力を貸そう!
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ

           | :::::::::::::_:::::::::::::::::::::::;ハ. l::::│
       _ -‐┘ ::::!`ヽ:! ヽ ::::::::::l∨   l l::: l____,
  _ -‐  ̄.......::::::::::::ト:!  |  \:::::! |∧  l l___/
  、  :::::::::::::::::::::::::::|│  |   トミ、|.└┴i l___二二二>
.   \   ::::::::::::::::::::! |  |   ├‐┴‐┐ l___......-ァ--- _`丶、
     \  ::::::::/ /  /  ノ二‐-  ! ん、 !ハ:: /       ̄
      > ../  /  /  / ___ヽ   レに::} !lノ/
.    , '´....::/   /  /   / ん::ハl    l`-' ,!ハ   僕たちの力は無限の可能性
  <  .:::::::/   ィ'.l  l.  l マZシl    ̄  }
      ̄ / , >、ヘ ヘ  l ___メ    ノ   /   何が起こるかは分からないけど
.       /,.<_ :::::`ヘ ヘ  l.       rァ ,イ、ヽ
     /',..- '´  ̄,二ヘ ヘ ト _     ,イ ll !  だからこそ、どんな時だって、どんなカードだって
    k'´⌒丶 ,._'´⌒ヽヘ N├┬─┬-'^ヽ! ll |
.     〉__r'´  ヽ.  ヾ、| ヘl>.!___ハキ  ,> ll ! 君の勝利の懸け橋になりうるんだ。 
    │ ,┴'´ \. \  \ ヘ」_   }}  イl ll.!
    │ !⌒ヽ   \. ヽ.  ヽ  /〇|l /.!l ll !

先攻判定に+5
606 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 00:17:39.02 ID:QWTHCjfno
.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、    サティスファクション!!!
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、 先攻判定
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'   下一・一桁(ワカメ)
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ    精霊の絆+5 回路解放+2 霊子反応機構+2
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i     
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i     下二・一桁(遊星)
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   iオーバートップクリアマインド+5 赤き竜+1 絆+1 熟練の決闘者+3
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!逆鎖の理(補正抜きの値が偶数なら、ワカメのコンマ一桁をプラス)
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖
607 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 00:17:59.22 ID:kTOuV9rNo
608 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 00:18:27.63 ID:XWswiQXqo
609 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 00:19:17.46 ID:/cQjDqdWo
また試合終わったらぶっ倒れないだろうなww
610 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 00:28:23.39 ID:QWTHCjfno
精霊の力。デッキが光り輝き、カード自体が引かれることを望んでいるように振る舞う。
自らの体に刻み込んだルーチンが作動し、光の速度での反応が体を動かす。
理想的な初動だった。五枚を引き抜く所作はどこまでも早く、洗練された技術特有の美を備えていた。

それは人間の限界地点に限りなく近い。
だが、目の前にいる相手は、すでに限界を越えた境地にいるのだ。

  ∨ヘ::l r': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::..  : : : : : : : : : : : : .::::::::::::::::::::::/
‐-..,_∨ヘ! l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::. : : : : : : : : . :::::::::::::::::::...  : : : : : : : : : . . ::\/
: : : : ::∨', l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .::::::::. : : : : : . :::::::::::::::::::::::::::::::::::.....  : : : : : .\   俺の先攻。ドロー。
\: : : ::∨': : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::... : : : : : . -、::;;,_::::::::::\T:::r-- -、:::::::::::::::::::::::::::::..... \
∨\: : :∨',!: : : : : : : : : : : : : : : : :::::::::::::::::::::::::::\彳!``ー-ニ=-/ヽ、 .}::::::::::::::::::. : ̄: : :ー- .\
 \ ヽ、_:V.l: : : : :. : : : : ::::. : : : : :::::::T  ̄ >、‐-ニ=-      i! }-'  /::::::::::l ̄ ̄ ̄   ―-  '.,
   ヽ、 ヽ!: . : : :. : : .:∧::::. : : :::::::l  /弋ノu:ソ/      ノフ /::::::::::::!           l
 -=≦`ヽ、l: : . : : :::.  :::r-、ヽ、... ::::::l/ .} _,,..¨¨-i rァ     __./::::::::::::::!           l
    `ヽ、!: : .:::. :::::::.::::!`ィu:ソ>:::::::::',  '´   l r'       ハ:::::::::::::::::::::            l
      /: : .:::::::.:::l-l::::lヽ、_¨- '` \::::',      .l l  __ _ 」ハ-― −l            l
.     /: : .::::::/',:::! l::::∧     / \,      i ト、 ',:.:.:.:.:.:.:_,.-―-...、:.:.!              !
    /: : .:::/  ',:l/::::::::∧   く   \    `ヽ、、!:.:.:.:/:::/;:;:;: ̄ヽ、:l     r-、     !
.   /: :::/    /::::::/__ハ   `             .l:.:.:.l::::l;:;:;: : .  .Y     l:.:.:.:.}      !
   /: /     ハ ̄ ̄:.:.:.:.:.:` ,、    ' ̄     /.l:.:.:l::::l;:;:;:;:;:;:;: : : :l!    ,′:.:.:!     .l
.  //        `,:.:.:.:.:.‖: ::::::ハ`:.:.、      ./  l:.:.:l::::l;:;:;:;:;:: : ;:;: l    ,':.:.:.:.:.;    .l
./            ヽ:.:.:{:{ : :::::::::ハ:.:.:.:.ヽ、  /    ,i:.:.:ゝヽ:;:;:;:;:;:;/ー―-‖:.:.:.:.,′.,___ l
              ヽ:.:ヽ:、: ::::::::::}:.:.:.:.:.:.::',"     / l:.:.:.:`ー--‐¨:.:.:.:.:.://:.:.:.:.:.,:.:l__
               ヽ:.:.ゝ、ニ=-':.:.:.:.:.:.:_,.ヽ、  ./  i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:./:.:.:./::::-、_,.-'´:::::;.- ー
          __    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  l 〉    rニ=!--:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:/:.:.:.:.:‖:.:./:_;::::::/:::::::::::/ . : : : :
      ,.-‐.'´. ,. -'´:::::::::ヽ、>:.:.:.:.:.:.:.:.:/.   ′    l:.:.:.:.:`' 7:::::7:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.‖/:.:.:.:.:.:)::::::::‖ . : : : : : :
    /. : : : : /:/:/ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ト、___    __l:.:.:.:.:.:.:/::::::/:.:.:/:.:.:.:':.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./-、::::::{ . : : : : : : :
611 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 00:31:31.31 ID:XWswiQXqo
相手に遅延魔術をつかえないものか
612 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 00:44:17.37 ID:QWTHCjfno
ドローと同時に距離を取る。ファイティングの1ターン目としてはそう不自然な行動では無いが
先日あれだけの一人回しを見せつけられた後では、ぶん回しの兆候の可能性が怖い。

そう思って距離をつめた瞬間、遊星が軽く笑った。

カードプレイを行わず、リアルファイトに全てを注いだ待ちの一手。
遊星に向かって踏み込んでいくシンジに対して、半身の構えで待ち受ける。

動きの始めはエルボーアタックのようだが、遊星が行おうとしているのは肘ではなく決闘盤での攻撃。
シンジの踏み込みに合わせて前に出つつ、決闘盤を振りかぶる!


.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、   前回の戦いにとらわれ過ぎだ!
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ   
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i    俺の戦法は、先攻ぶん回しだけではない!
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖    直後コンマ
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖   1〜2:虚弱なワカメにファイティングは無理があった
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖     3〜6:ワカメはふんばった
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖     7〜9:ワカメは回避した
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖
613 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 00:45:02.75 ID:WpHEfZHYO
ほい
614 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 01:01:20.28 ID:QWTHCjfno
     __,l'''''‐-.,_ ___
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、   うげぐッ!
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,`
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’
. `ーl        `ー'っ ,!''<
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !

もはや回避は間に合わない。誘い込みからの決闘盤での殴打はクリティカル。
シンジは吹っ飛ばれ、やわな内臓が悲鳴をあげる。

それは通常なら、受身を取るどころか、その場で失神してもおかしくないほどのダメージだった。


                           .ハ
                       _       ‖!
                   ,   ,.-‐::::::>::〉_,.. .‖::!
                /i, /:::::::::::::::::::::∠´/ l::::l  ,     手ごたえはあったが、一撃では決まらないか。
                  ‖:::::::::::::::::::r-::::、</ .::::: ‖
                 ‖-=':::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::/-‖!
                ‖/´:::::!:::::::::::ト、::::::::::::\/-‐' ::l      俺はモンスターをセット。カードを2枚伏せてターンエンド。
             〈_/::/::::ハ:::::iー-ィゝ、,::ト、::ヽ、ー':/
             /::/i::/-.ハ:、! l弋ソ i!  }ヽ、<
               /::∧::ハ心r、`´¨r-ァ i! /:::::::\
           // !:{  ヽ   ll   r'::::::::::::\
            ./    i'.ヽ、  -  ヽ、!`'ー-.,_::<``ヽ
                    //ヽ、  /.l /ニヽ l ̄
              ト、   .>    |.{i:.:.:i} .!、
                  ', `r-、 ハ   | `ー´ γ´ ̄`ヽ
                 ', {i:.:.i} ハ  /ヽ、  iヽ、:.:.:.:.:.:.
               ,....,_ ', `¨/ー-'´:i     `ヽ、、:.:.:.:
           /:.:.:.‖`` ‖::::::::::::l    /:/::/`ヽ、_ー
            /:.:.:.‖   ‖::::::::::::::l   /:/::/i

遅延魔術。痛覚の伝達を遅らせ、痛みを分割して経験することで耐えきった。
自販機に叩きつけられながらも、シンジは立ち上がり、構える。

興奮物質の効き目を遅延。効果が表れないために脳内麻薬の過剰分泌が始まる。
術式制御ルーチンを再構築。アドレナリン以下七種の順次開放タスクを設定。

――半自動術式による交感神経の長期過剰加速を実行する。


一歩間違えれば廃人化する瀬戸際。吐き気を堪えながらデッキに手を伸ばした。

直後コンマ
1〜3:やっぱり遊星には勝てなかったよ
4〜7:全力を振り絞ったけど着実に追い詰められていくよ
8〜9:シンジは意外に善戦するよ

今日はここまで。
615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/22(火) 01:04:21.86 ID:kDRsIqQW0
デュエルとはいったい
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 01:10:39.94 ID:NJr5Us5io
乙!
617 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/22(火) 02:30:59.46 ID:Cv6zG66m0
やっぱ遊星つええ
618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 02:42:08.54 ID:NJr5Us5io
ミスターTでさえあれだけ強かったもんな
619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/22(火) 04:59:39.81 ID:NKHoHHhAO
本来貴方はデュエルに関しては瞬殺されてもおかしくないんだがな

どうしてこうなった
620 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/22(火) 09:22:33.35 ID:cbwa/2Gi0
遊星相手に良く喰らいついてるよワカメは
しかも使用デッキがワンショットのシーラカンスだし
621 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 23:18:08.03 ID:QWTHCjfno
自分のターンに入ろうとしたところに、遊星が駆けてくる。

引き抜いたカードでそのままカウンターするをことを考えるが、却下。
そんな単純な手でどうにかできる相手ではない。筋力耐久敏捷、デッキ構築センスもプレイング経験も、全て遊星が上。
身体能力で戦おうとするのは下策。遊星に勝つためには、シンジの利点である魔力量・思考速度・精霊の加護を活かす必要がある。

落ち着いて横っ飛び。合わせて遊星が動きを変える。シンジの足が地に着いた時には目の前に遊星がいる。
遊星の手札にフィールが集まっていく。刃物と化したカードが襲い掛かる。シンジは着地から流れるように身を屈めて回避。同時にターンに入る。

ドローはカードにフィールを集める最上の瞬間。特にファイティングデュエルでは、ドロー法を工夫することで何倍にも何十倍にもフィールを高められる。
だが遊星の下段に切りかからんとするシンジのドローは、素早いバックステップを前に空を切る。

                       ,、ヘ、   ,,,、-ーー、
                   __/::::::::::::ヽ、/::::::::::::::::ヘ___
                  「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::`i、
                   }::::::::::「:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',:ヘ    うおおおッ! 僕のターン!
                   /:::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::',::!
                  /::::::::::/::::::::::::::;ヘ:::::::::,、::::::::::::::::::::',:::ヘヽ
                 ノ:::::::::::ノ:::/::/:::::!ヾヽ:/ヘ::::ヽ::::::::::::::}:::::ヽ (死皇帝の陵墓、トラゴエディア、レインボー・フィッシュ、鬼ガエル、D.Dクロウ)
                /;:/:::::/::::ノ:::i::::::::ミミ∨彡;)::::::〉:::::::::::::::::::::ヘ (この手札では展開は無理……耐えるしかない)
                {; l:::::(::::::ノ:::::::);::::ノ    /:::::/::::::::)::::)::::::ト;:}
                { !::::::)::))::/ )::)    ヽ;:)ヘ:く::::(::::::::ハ! ドローッ!
                 ヾ=/7::!\ (::/      /://ノノ)::):::/
                  /ゝ((ヾミ三ミゝ′ ヾ((彡三ミ∠ノニヽ (封印の黄金櫃……これでシーラカンスを除外すれば2ターン後には動けるが……)
                     ∨ヘ  / /``       i i   /ノノ
                   ∨ヘ 〈 ノ    、,,     し  / ノ
                    ` ):.、   Fニ二二j    /ソ
                     リヾト、 |::::::::::::::::::!  /り
                      _ヾlヽ L二ニニ┘/iソノ
            ____ ,,,、r、/<!  > __ <  :!フヽー、,,,____
        /::::`´::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::`ー -、,,,,-ー::´::::::::::!::::::::::::::::::::::::::::::::`´::ヽ
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::|;;|;;|::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::',
       /:::::::::::::::';::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|;;|;;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::',
       /:::::::::::::::::::';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ー:|;;|;;|:ー::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::',


死皇帝の陵墓
フィールド魔法
お互いのプレイヤーは、アドバンス召喚に必要なモンスターの数×1000ライフポイントを払う事で、
リリースなしでそのモンスターを通常召喚できる。

トラゴエディア
効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻 ?/守 ?
自分が戦闘ダメージを受けた時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の枚数×600ポイントアップする。
1ターンに1度、手札のモンスター1体を墓地へ送る事で、
そのモンスターと同じレベルの相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択してコントロールを得る。
また、1ターンに1度、自分の墓地に存在するモンスター1体を選択し、
このカードのレベルをエンドフェイズ時まで、選択したモンスターと同じレベルにする事ができる。

レインボー・フィッシュ
通常モンスター
星4/水属性/魚族/攻1800/守 800
世にも珍しい七色の魚。捕まえるのはかなり難しい。

鬼ガエル
効果モンスター
星2/水属性/水族/攻1000/守 500
このカードは手札からこのカード以外の水属性モンスター1体を捨てて、手札から特殊召喚できる。
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
自分のデッキ・フィールド上から水族・水属性・レベル2以下のモンスター1体を選んで墓地へ送る事ができる。
また、1ターンに1度、自分フィールド上のモンスター1体を手札に戻す事で、このターン通常召喚に加えて1度だけ、
自分は「鬼ガエル」以外の「ガエル」と名のついたモンスター1体を召喚できる。

D.D.クロウ
効果モンスター
星1/闇属性/鳥獣族/攻 100/守 100
このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。相手の墓地のカード1枚を選択し、ゲームから除外する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

封印の黄金櫃
通常魔法
自分のデッキからカードを1枚選択し、ゲームから除外する。
発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時にそのカードを手札に加える。
622 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 23:28:40.98 ID:QWTHCjfno
魔術で後回しにした痛みが順次シンジに帰ってくる。遅延度合の変化をつけることで、痛みを分割してはいるが
それでも1つ1つの痛みで頭が白くなる。いっそまとめて経験すれば、許容量を超えた痛みで楽になれるだろうが、それは敗北を意味する。
もっと細かく分割すれば痛みも和らぐだろうが、それでは交感神経の加速度が落ちる。
それに、この痛みを消化しきる前に次撃を受ければ今度こそ気絶するしかない。

限界ぎりぎりの痛みを堪えながら、シンジは思考を奔らせる。

                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      (基礎力で負けている以上、真っ当な戦い方では勝ち目は無い)
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\   (考えるんだ。遊星の攻撃を喰らった瞬間、僕は遊星の手札を垣間見ている)
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }  (壮絶な痛みで意識が飛びかかった上に、術式構築で忙しかったが)
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ    (それでも僕は見ている……!)
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!      (そう、あの見慣れたカードはサイクロンだった)
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,    (あれだけは確信が持てる。そしてサイクロンが伏せられている以上、シーラカンスをサーチしても……)
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |
623 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 23:41:55.68 ID:QWTHCjfno
     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′   僕はフィールド魔法、死皇帝の陵墓を発動!
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /      
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /       
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´
               }::.. : .     ー―      /::::}

踏み込みと同時に決闘盤を振りかぶる。流石は歴戦の決闘者、遊星の立ち位置は、シンジの一歩で届く間合いからちょうどカード一枚分離れている。
だがカード一枚分の距離というのが命取り。フィールド魔法ゾーンは決闘盤の端から展開される。
つまり、フィールド魔法の発動宣言時のみ、シンジの攻撃の射程はちょうどカード一枚分伸びる。

.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'    良い戦術だ。
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i      だがそれは、もっと俺を追い詰めてから使うべきだった。
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖

その戦術は、有効ではあっても斬新性はない。決闘界では既に使い古された手。当然遊星も予想している。
シンジの決闘盤は下から払い上げられた。決闘盤の衝突が火花を散らす。

シンジはその衝撃に乗る形でジャンプ。遊星の上を取りながら、フィールド魔法ゾーンに死皇帝の陵墓をプレイ。
624 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/22(火) 23:51:28.83 ID:QWTHCjfno
               /;:;:;:;:;:;:;:;:;≧≦;:;:;:;:;:;:;:;}
              {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ;:;:,ヘ;:;:;:;:;:;:;入_
.               ノ;:;:;:;{;:;:;{;:;:{ヘ};:{;:{ヘ};:;:;:;:;:};:;:;:;:}   僕はライフを2000払い、死皇帝の陵墓の効果を発動!
             ,;:;:;:;:;:;:};:;:;};:;:}    .};:;:〉;:{;:;:{;:;{
            .〈;:/}ヘ;:{;:;;∧;:;.、  _,};∧;{;:;:;{;:;:}   最上級モンスターを、生け贄無しで召喚するッ!
             {' {;:ヽ;{ ⌒ヽ`}Y  }' ⌒};ヘ;:;〉小
.               l⌒ fモ_ラ`}'   fモ_ラ }'l;:/
.               人 l      l       , .}'   シンジ(8000→6000)
                  丶   、  _,  .,_ ノ 
.                 }ヘl 、  ̄   ,イヘ{
                 _| \ __./ |_
                      |ニニニ| | |:::::::::|
              _  Y´ニニニ| | |::::::::::>...._
       _................:<ニニニ\ニ:///ニニニ>::::>....
     Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ニニ{ { {ニ>/::::::::::::::::::::::::::>,......
     {:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} } }:/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`:v

相手の攻撃を凌ぎ、上空を取っての効果発動。まず確実に通る場面。

だが遊星に対しては確実とは言えない。このタイミングで使ったのは左手の決闘盤だけ。
効果発動宣言に対してサイクロンを発動する余裕は、ある。

シンジを打ち上げた決闘盤を、そのまま頭上まで持って行く。
伸ばした右手と決闘盤で頭上を守る構えを取りつつ、サイクロンが発動された。

    `ヾ、'=--.、_  /. {:::::::/:::::,.i:::、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!` 、::::`i::::::::',. ',    _,,. イ/
     `ミ 、::::::::::::`'., ',::::::i:::/i ',ミ、i 、:::::::::::::::::::::::::::::::::, イ,,!. ',',::::|:::::,イ /''''''""::::, /
       `、\:::::::::::', ',:::i:/, v:,:::::`'::`ヽ::::::,:::::::::::::=''"::::::::::N,'::::|:,イ , '::::::::::::::, /
          `、\::::::::', ',:|.//:::::::::/:i:::::::,::::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,.イ, ':::::::_,,,..イ/
         ` 、`=-、', y':::::::::::::,':::::::i::::::、:::::::::i::::::',::::::::',:::::::::::ヽ=''"_,,,... -<     速攻魔法、サイクロンッ!
 ______________,,,,....イ`=-./::::::::::::, i::::::,r',:::::,、:::::::::i、:::::',=、:::',、::::::::::::',:::::::::::::::::::`=-、__
 `=- 、 _::::::::::::::::::::, イ:::::::::::::::,<`i, rラ≧,'、. ',:::::,' _,>r、r=i 、i'`,:::::::::::`ヽ、::::::::::::::::_,,..`=- 死皇帝の陵墓を破壊する!
      "`=ラ':::::::::::::_,. 、イ&', ' 、`=_イ_,i,` ',::i i,,`=-イ,/`,', '`、:::::::::::::`<'''"
      , イ:::::_,,.. -='`7'''`、 6 ',  "       , '   " r' " ,'ノ'/::`、-、::::::::::` 、
    , イ -=''" _,,..-=':::::::::_, > -',        |    i!  ,i- イ:、:::::::::` 、 "''=-、::` 、
   ''"    -"----r <"/:::::::::,` 、    ____    ',.,.イ::::::::::',`=-- ,,、::`=-
             ', ., イ::, イ-,'::::|`.、  {r==,}   , イ i::::::i 、::::',''"、  ,'
                 ','-'i|  `, ,'::, '',  ` 、 .`"" , イ  ,' `、i ,'> 、', i.i ,'
                ', ',.',   ,'イ r '、,,,___.` --'  __...'-、-` ,'  ` !.,'
    _____   `、 -、   ', ハ 、 ,!,' i    """r,"""::::::::: i''''i   , /,'
.., イ    _,.イ'''>=`、 、` .',,. イ-= ,'     :::::i0!::::::::::::::: i 、 ' 、,,.イ ,'    ___
'    , イ::::, イ::::, イ `.、 、 ',    ,':::::::::.....  :::::i':::::::::::::::....:::::r 、 ` ,'-=='''"" ∠r 、--==-- 、
625 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 00:08:13.71 ID:ZaEaa/fyo
           l;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:/;:;:;:;:;:、;:;:;:;:;:;八
       _斗;:_ ;:;:;:;:!;:;:;:/;:;:;::;:;:;:;:寸;:;:;:;:;:;ム
       〈;::;:;l;:;};:;:;:;:;:;:;:;:;:;/;:;:;:;:;∧;:;:;:;:;:\;:;:;:;:;:;`丶    けどこの距離だ。当然風圧は弱くなる。
.        Y|;:;l;:;:;:;:;:;lヘ;:;:|/∧;:;:;∧;:;:;:/;:;:;\;:;:;:;:;:;:;ヽ
       |;:l;:/,;:;:;:|;:;|ミヽl/″〉;:;:;:;〉;/;:;:;:;:;:/;:;:;:;;:;:;:;:l   そうしなきゃ、サイクロンのエフェクトにお前も?み込まれちゃうからな。
       l;:;//;:;:; |;:;l    /;:;:;:;/:人 .〈/;:;:;:;:;:;:;:;:;{
         斤;{;:;:;:;:;|;:;≧、  \;:;N 孑 ´ 〉;:〉八ル八
.         | .|今、寸;:、};:;〉    `}〉≦z_ {リ }ハ 〉ヽ `
      人,l;:;:;:;};::l l >孑'  `フ  ヒ;:シ  ″ 〉 ./   そしてそれを予想していれば……!
        `¨了/} 「 ヘ;ソ      `¨´    ト ./
          {、ヘル、`¨´  j    _    l;:八
              ム    、 -  ノ    イノ
              人   >- ´  / .l _
                 今ュ、   /  ,ア |
                 | >> _ 七 ´  l 、
                 _/l     |::l::|  孑  ヽーz ュ _
   > - ――――≦´   ` <  |::l::|   /_  / ノ   ,ヘ- ュ ____
. /- 、                -ニ三 彡´孑 ,}/ / ./ /、     l ヽ
/   \                 |::l::|/ /  / /. / ./      / .|
|     \        l         l::l/ /   ヒ´ /  /      /  l
l.       \  l   |         |/ ´      /  //      /.   |

サイクロンの発動まで予想通り。シンジは手札のトラゴエディアを持ってすらいない。
始めから無効にされることを信じて、決闘盤を持ち上げ、そしてサイクロンの発動宣言に合わせて振り下ろす。


風が逆巻く。肌が冷たい。髪が荒れる。眼を開けていられない。
しかし強くなっていく風にひるむことなく、シンジは決闘盤に全体重を預ける。
上空からの落下、重力の力を借りた一撃なら、あるいはシンジの膂力でも遊星に有効打を与えられる可能性もある。
カードの発動と同時に頭上をガードしてくる遊星は流石だが、それでもカードゾーンを砕ければ形勢は逆転する。

サイクロンによって死皇帝の陵墓が破壊されれば、フィールド魔法ゾーンが再度開く。
決闘盤の射程がカード一枚分伸びる。その有効性は、遊星も先ほど言った通り……!
626 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 00:13:20.15 ID:y23831iDo
これがファイティングデュエルか・・・
627 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 00:14:58.93 ID:7hV6lt+1o
フィールド魔法分のリーチってwwwwww
628 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 00:17:15.87 ID:ZaEaa/fyo
  : : : : : : : :ハ:::::::::.. : : : ヽ::::::::::::::.. : : : :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::.....  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,.
  :.. : : : : : : :ヘ:::::::::::... : : :`t 、::::::::::::... : : :ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   : : : : : : : : : : : : :...:::::::::;._・'"´_
  :::. : : : : : : :/` 、::::::::.. : :ハ,/丶、::::::::.... : `:t-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......................:::::::::;. ・'"´::::;. ・ "´
  ::::. : : : : : /    ` 、::::...: ', _,. =::卞、::::::::... :\/ ̄`マ‐-..、_::::::::::::::::::::::::::::::;. ・'"´::::;. ・'"´
  :::::. : : : :./       ィヘ:::..'、 ::::::::j  /`丶、:::.. \  ∨:::::::::::` ̄ ̄ ̄ ̄´:::::::;.  '´
  ::::::::. : :./     ,ィ'´   ! ` 、'、::::リ i    //`丶、\ マ―‐-  __:::::::::::;.  '´
  ::::::::::. Y   ,.イゞ:ゝ、..ノ.....::::::::>イ、,i_   〃___ノ ` メ、':.、      ̄´
  、::::::::::::, ,.ィ'´ |  ` <::::::::>'  /   / )、 //: : : :ヽ
   `、::::::::::.,    ノ______/┌‐ァ '/ ノ//:::. : : : : : ヽ
      、::::::::.、/        __l|  ・´ /r‐'´ ,/:::::::::::::::..: : : : : ヽ    ――――ッ!!!!!!
     ヽ::、:::.、         |「    /  /-、_:::::::::::::::::::::.... : : : \
     i ヽ\:.、        ||     ,'ー::'::::::..: : :`t-、_::::::::::::::::::::::::::::.`: .、
.    ノl     \.        ||    ,':::::::::::::::::::..: : :ハ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``丶
    ヽ!              |l.   /::::::i::::::::::::::::::.: : ハ.    __
                   ヾ/::::::::::::ト、:::::::::::::::::. : ;ム=ニ二/
    _ _          /::::::::::::::::::| ` 、::_,.=ニ二二二/
  ´ __  `         ,.ィ'´:::::::j:::::::::::::::|=ニ二ニィチハニ二i
              ,. '´ |::::::::::ハ:::::::::::::::Vニ二/⌒Vハ_二|
          ,. '   /  |:::::::/ニム::::::::::::::VニV    Vハ.二|
         , '    /  :|::::/ニニム:::::::::::::Vニi    i川.ニ|


それはシンジが取りうる中で、確かに最善の戦術であり、最強の一撃だっただろう。
だからこの結果は、運が悪かったのではなく、ただただ遊星が圧倒的に強過ぎただけのこと。

そう。ダメージを受けずに済む程度の風、というのが意味する範囲が、遊星とシンジで違い過ぎた。

至近距離でのサイクロンの発動、風が暴れ回る。同じ状況に合って、遊星の服が裂け、シンジの肌が裂ける。
吹っ飛ばされたのは、追撃を受けずに済む意味で幸運だったのだろう。
威力を抑えていただけあって、サイクロンから受けたダメージは先ほどの打撃に比べれば遥かに少ない。
629 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 00:25:11.58 ID:ZaEaa/fyo
既に大量のノルアドレナリンで末梢血管の収縮が始まっている。表皮を裂かれたことによる出血量は少ない。
血液の抗凝固作用を遅延することで、傷の塞がる速度を加速。痛覚の分割ルーチンを流用すれば、肉体的なダメージはほとんど無視できる。

問題はそんなことより、全身全霊を尽くした奇襲がまったく通用しなかったことだ。


         r::::::::::::::::::彡´:::::::::::::::::::ゝr-ー- - 、
          l:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::)
      __ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::〈      これが、不動遊星……!
     r´::::::::::ゞ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ゝ、`ヽ、
     ',::::::::ゞ、:::ヽ::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::}:::::::::ヾ
     r::l:::::::ヽ人 (::::::::ハ、::::::人::::::::::::::):::::::::::::::):::::::::::::)
    (:::j:::::::::l   `ヽ:(  ノ.ヽ::) `ヽ:::::ハ::::::::,___、::::::::::/:l
    .):i:::::::/     ):)´-ー´、  .ソ {::::/ rk.ヽ::::::/::::l ターンエンドッ!
    ノ:ノ:::::::lー - 、:::::::::::{ 0   }    .ン rlk 〉:/:::::::l
   {::::l::::::::::l斗ー.:::::::::::::::ミニ 彡       .Yノ /リ::::::::::l
   `ゝト(:::::l::{ 0 }:::::::::::::::::::::::::    U      ./:::::::::::::::l
     (::::::::/:::ミ 彡   ,::   __        γ´Y:h:::::::::l
     ゞツ  l  __,,,,,--=''-‐''''ゝ        /  {:l ゝ:::ソ、
         ':, \''(′  _,,-)       ,:'      li : :\. _     __
          ゝ、`ー===-‐''′    /     /.: : : : :/: : :>-ー・´: : : : :
            ' .、        /    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :,:
               >、 _  ._/    / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/::
             /: : : : : : : : : : \__./.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: : :
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : ::
          /: : : : : : : : : : : : : :≪≫ll: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :

距離が離れているうちにターンを終了する。

遊星のドローフェイズにカウンターを決めることがほとんど不可能だと分かっている以上
シンジは一定の距離を取った上でエンドを迎えることを強要されているに等しい。
630 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 00:37:10.50 ID:ZaEaa/fyo
                 |i\ //:::{  _ z 、 _   /::||
   r== 、      r==、|l:::::ヽ {:::::i/ィ::::::::::::::⌒ヽ /::::||
   |   ヽ,       |    i-ヽヽ::ヽV/へヽ:::::::::::::::::::::V::::::i |   _
   ',    ',、     |    l|:::::::>/::::::, -:::::::::::::::::`=イ:://ー '´::/
   ヘ   ヘ     |    |> '´:::::::::/:/:|:::::i:::::::ト、::i::/∠::::::〃    エンドフェイズ、トラップカードオープン。
    ヽ   ヽ、   }    {_:::-イ/:イtォト|:::ハ::ト::|::\:<-‐<
     \    ',   |    |∠::, ィ'´| `"´ヽ!,イtォハ::::::\::::::::::::::::::>  ギアギアギア!
       \   \ |     ト、|(:)〉 ト、 _'  〈{/ノ:\::::\ ̄ ̄
        ヽ   ヽ|    ヽ ヽ   |. \_ ,, イ:ト、::ハ::|`‐-`
       / ヽ     \   |、 ー=ァ   /、:|ヽ::|
     /   ノ          \__//ヽ {  ヽ ニニ7‐-、      デッキからギアギアーノとギアギアーノ Mk−IIIを特殊召喚し
    /   /  /  ̄    /   `−-‐――、}//\ ヽ
-‐'´    , '            /          ノ|   / /ヽ、     さらに二体のレベルを4に変更する。
    , '/             _ィー┬ 、_,/ニ|  / // ヽ
-ー' ´/   ,へ  _, -‐^`    /   | 〃    |ニニ/ /i /\
  /   /  \      , -'´     |〃     |ニニ/ | ヽ/\
/   /     \ー--‐'´       |       |    |\   \

しかしエンドフェイズの優先権放棄に対しての、罠カードの発動。
走りながらの効果処理で、自分のターンに入る前に着実に距離を詰めてくる。

右手でデッキを開き、絶妙な力加減で目当てのカードだけを落とす。
走りの加速でカードに対して決闘盤の相対速度を上げる。腕を振って走っているのに、完璧なタイミングで決闘盤とカードが出会う。

決闘盤のモンスターゾーンに二枚のカードが上手くはまっていくさまは、下手な魔術より遥かに神秘的。



ギアギアギア
通常罠
デッキから「ギアギアーノ」と名のついたモンスター2体を特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターのレベルは1つ上がる。
「ギアギアギア」は1ターンに1枚しか発動できない。

ギアギアーノ
効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻 500/守1000
このカードをリリースし、自分の墓地に存在するレベル4の機械族モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを墓地から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

ギアギアーノ Mk−III
効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻1000/守1000
このカードが「ギアギア」と名のついたカードの効果によって特殊召喚に成功した時、
自分の手札・墓地から「ギアギアーノ Mk−III」以外の「ギアギア」と名のついたモンスター1体を選んで表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
「ギアギアーノ Mk−III」の効果は1ターンに1度しか使用できず、
この効果を発動するターン、自分は「ギアギア」と名のついたモンスター以外のモンスターを特殊召喚できない。
631 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 00:38:22.13 ID:HtdS/viVo
今更なんだけど、これお祭りスレなんだよな(遠い目)
632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 00:44:45.65 ID:HdLbwhRAO
>>631

…?
何を辺り前のことを
それに遊星がでた時点である程度予測できただろう

まぁ理解なんか軽く超えた展開だけど
633 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 00:45:23.16 ID:5uQOpbIdo
クッ、今度はギアギガントからのクェーサーコンボを狙うつもりか!
634 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 00:52:57.97 ID:ZaEaa/fyo
                 ハ::ヽマ、::レ::::/:::rイ::/:::::::}::::::::::::}`≦ }::::::::i }   _,,
                 { マ::::::Y:::::/::,r↓rマ::::::リ、:マ:::::i!:::::::}!::::/リ, r=' 7
              ヾミ 、_>rf"::::::,{f -='`ヽマ:::}rマ}ヾ、}::::::::`くrf::::::/ /
                ><::::::, イ. i|    / ヾヘ' ̄`.マ::_:::::::::ヾ二./    シンジ、俺の全力を受け止めてみろッ!
                 __,, >'"::ヘ }   ,r --、  《  レ}リ、:::::::::::::`==,r
                 ̄ "''=rf:::::::}   ,'" ̄.L}  ', リ,rイ::::`ヾr 、r く
                  /::_,/::::::}、  { r= 、 リ  /:~::::::::マ___ `ヽ、     俺のターン!
                     {::::::,.イ.ヘ ゞ,,,___/ /{:::::`r 、 ヘ   ̄ ̄
                 、=--- レ'"::::|  ヘ  , イ  i| `ヾ! 、 ヾ、        ドロー――ッ!!!!
                 マ:::::::f ヾ::::::|      // リ::::,r 、::::`ヽ、
                  マ::::ゝノ::::::| }   / ,'  {:::::{ ン::::::/
                   ヾ::::::::,イ  ヘ/ /  i|:::::::::,r<
                 r==='":::::《、 く  , r== イ:::マ::/:::::::::::>r=、r=== 、
           , r==fヽrf'"}:::|::::}::::∧、 `===='"::ン::::/ ̄ `'' >:::{::::::マ    ヽ
         /   リノ::/::::::',::i!::|::/二二二二二二 /::::::::, イ:::::::::',::::::::ゝ、    ヘ
            ,   /イ /::::::::::,::|::|.'二二二二二二 /::::::::/'"::::::::::::/:::::::::ヾ ミ 、,,___}
         }-= '/::::::{:::::::::::::,:ヘリ、ニ ,r==== 、二ニ!::::::/:::::::::::::::::/:::::::::::/:::`==-- く
        /二::::',:::::::::ヘ::::::::::::V{    ____   ヾ i!:::,イ::::::::::::::::/:::::::::::/:::::-=ニ二、}
        }::::::ヘ 、::::::::::{:::::::::::|i!、 ,rf二二> 、 .V'":::::::::::::/:::::::::::,イ:::::::::rfo::::::::::L
         fく、:::oリ::::::',::::::::ヽ、::::::i!二>===- 、ニヘ }::|r-=''":::::::::::::::/ ヘ、::::::`=-=''"ヘ }
         }ヘ、`=':::::::::::マ:::::::::`==|ニ/      ヘニ.N:::::::::::::::::::::_,, r'::::::::::::ヽ::::::<,rイ:ハ
      /./::::`:::::::/ヾ::ヽ、::::::::::| {       }ニi!:::::::> '"/:::::::::::::,、::::::::::::::::::::::::::マヘ

::::::::::::::::::::::| :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: {三三三三l :::∧::::::::::::: ∧:::::::::::〉
:::::::/ ::::::::: | :::::::::: / ::::::::::::i::::::::::::/ 三三三 ノ::::::: 〉::::::::::::::::::〉::::::/
: : ::::::::::::::: | ::::::: /::::::::::::::: |:::::::::〈 三三三 /::::::: 人::::::::::::/:::::::/
:::::::::::::::::: .ノ:::::: /::::: ノ::::::::::i :::::::::::>三 三ヽ::::〈 ヘ::::::::/:::::::::人
:::::::::::::::: / ::::: / ::: / :::::::::人::::::::〈三三三三,|::::::〉―ヽ::{:::::: <:::::::ヽ
:::::::::::::::/ :::::::/::::: ノ -= - - `_:::ヽ三´`三´}:::/-=- }::X:::: 〉\:}
::::/´ ヽ、 ノ:::::::〈´ ヽ::::}   ヽ::/      レ≦Zz、 :::/:::::::/  /′
::::l 「 \}::ヽ::::::::: 〉 ,.≦三Zz、 }’      ´¨っ:::「 》 |:::::/
::::|h   `ヽ{ヽ::/ ヘ `つ:::/`     -=- `三´  lハ/
. \ \ ヽ  }7   ゛`三彡´     -=三=-     .
 }ハ::\ ー  )三=-             〉    /
.  }/ ヽ¨´}:lム,三=-            /     イ    (回避? 防御?)
       八:::| ヘ三=-    { rz 、__ ,    ,  ’
.        Y  \三=-  ` ー… ´   /       (いや、常に捨て身で行く以外、勝ち目は無いッ!)
      「´ヘ    ≧ュ.、    -=-   /
.       |: : : \     ≧ュ.、    ィヘ        
.       |: : : : ::`≧ュ __ _ _ー._Lノl\
    /  ̄l 、: : : : : : : : : : : : :|:::l:::| ̄     |  `ー
斗七´.   \: : : : : : : : : : : : :|:::l:::|       l
         `ミ、...: : : : : : :|:::l:::|     ノ
           `ミ 、 : : : |:::l:::|   /
              ` : : :}:::}:::}彡´

シンジに向かって走りながらドローの体勢に入った遊星に対し、シンジが取った行動はタックル!
体重差に加え、相手がこちらに向かってくる状況、ダメージは望めない。

その意味は、身体でドローを受け止めること。肉を斬らせて骨を守る――!
無茶な運動で固まっていく筋肉と、収縮する血管。肉体そのものを盾にする。

そこに遅延魔術を加え、ドローカードに注がれるフィールをせき止める。
左腕を犠牲にし遊星のドローを受け止めて、遊星が右手に持った手札に手を伸ばす。

このダメージ量、痛覚分割では対応しきれない。数分後の未来に全てを先送りし、気絶までの秒読みを始める。
635 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 01:04:14.98 ID:ZaEaa/fyo
         r::::::::::::::::::彡´:::::::::::::::::::ゝr-ー- - 、
          l:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::)
      __ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::〈     (くそっ、何て重厚なフィールに守られた手札なんだ)
     r´::::::::::ゞ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ゝ、`ヽ、
     ',::::::::ゞ、:::ヽ::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::}:::::::::ヾ  (僕程度じゃ、触れただけで指が焼かれかねない)
     r::l:::::::ヽ人 (::::::::ハ、::::::人::::::::::::::):::::::::::::::):::::::::::::)
    (:::j:::::::::l   `ヽ:(  ノ.ヽ::) `ヽ:::::ハ::::::::,___、::::::::::/:l
    .):i:::::::/     ):)´-ー´、  .ソ {::::/ rk.ヽ::::::/::::l  (このまま手札を奪う予定だったが……)
    ノ:ノ:::::::lー - 、:::::::::::{ 0   }    .ン rlk 〉:/:::::::l
   {::::l::::::::::l斗ー.:::::::::::::::ミニ 彡       .Yノ /リ::::::::::l  (こうなったら、首絞めに移行……いや、ここに留まってはまずい)
   `ゝト(:::::l::{ 0 }:::::::::::::::::::::::::    U      ./:::::::::::::::l
     (::::::::/:::ミ 彡   ,::   __        γ´Y:h:::::::::l
     ゞツ  l  __,,,,,--=''-‐''''ゝ        /  {:l ゝ:::ソ、
         ':, \''(′  _,,-)       ,:'      li : :\. _     __
          ゝ、`ー===-‐''′    /     /.: : : : :/: : :>-ー・´: : : : :
            ' .、        /    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :,:
               >、 _  ._/    / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/::
             /: : : : : : : : : : \__./.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: : :
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : ::
          /: : : : : : : : : : : : : :≪≫ll: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :

、::::::::`ヽ、イ`、:∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 |:::i |
. `、::::::::::::‖> '`=`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ!::.i |  ,.i
  ` 、:::::i,!.'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、 ! /: i
    , イ:::::::::::::::::::, イ:::::::::::::::::::::::::::::::::、..N `i':::: i   (フィールを乗せる作業を妨害された)
> '::::::::::::::::::::::::, イ::::::::::, イ:::::::,:::::::::::::::::::`i、  V i
:::::::::::::::::::::::, イ':::::,.<く/:::::::/::::::::::::i:::i:::::N  >i   (フィールに守られていないカードは、水気に弱い)
:::::::::::, -イ´ '''''i´   フ, < !:::::::::::::::i::::i::::::::i/ .i
.イゝ !,'    !    '  i'フ:::::::::::ノ, イ:::::::/ , イ  , (血で汚れた調律のカード、おそらくこのデュエル中は使用できない……)
..、' ,      !,,,,,__ o  i ':::::, イ゙゙゙'゙゙゙i::::::/ イ''´/
->-'!         ゙` /:/ / o  /::::i:::::::::/
i、:::∧          ' \ `  _/:::::i、_/     (とにかく一旦距離を取って、今からでもフィールで血を弾かなくては)
  ` .ゝ            > /'_.i::::::i
    i゙ 、          /  i,!イ:::::::i
゙i   ,'  `、    ∠二フ  , イ
,i  ,'   ` 、      ,, <              (しかしシンジ、恐ろしいほどの覚悟だ!)
   i     ` 、__, イ/  , < .、
`ヽ、|      /`= '   /、`ヽ`、
  /'''''''''''''フ ヾ` 、 /  i  i i
  冫 ,イ `=='ノ> /`==- / // /

数秒の停滞の後、互いの思惑が一致。同じタイミングで後ろに飛び退く。
しかしシンジの後ろには回るコーヒーカップ遊具。位置取りではシンジが不利。
636 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 01:13:39.83 ID:pTXMl6o7o
カードは普通は水気に弱いだろうにww
637 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 01:15:17.88 ID:5uQOpbIdo
いやあ・・・あの世界のカード。鉄に突き刺さるは、銃に突き刺さるは、割と凄いよ。
638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 01:17:01.18 ID:weVIpvV5o
普通に雨の中や、水に浮かべてもふやけてないし、耐水性なんだろう
639 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 01:17:53.04 ID:ZaEaa/fyo
遊星がフィールを込め直すのに合わせて、遅延魔術を解除。
過剰フィールのオーバーフローで、遊星はカードを落としてしまう。

だが左腕を負傷したシンジは、神経接続に依らない霊子機構による左腕操作システムを構築中。
遊星に追撃を加える余裕は残っていない。

  ヘ ヘ       ヘ /                i      i.  Y ./ /
   ヘ ~`=-、_    /       ,       |.  i  ハ.ハ ノ, ' /
    > 、   フ'    ..::   /::   /     i   i  ハ V __,/   (1ターンの思考時間は三分……)
~~~~~    `=/    .:::::   / !::   /::.    /:.  /::.  / ハ
、        /   ...:_,:::: , <_/:, ='~゙、:::.   /ヽ::./-、: /::.. ` 、_    (既に一分弱をドローフェイズの攻防で消費している)
 ` 、____./   _, iイ`>-='   ' ~~~~` .i:::  /~~i/ /::/:::::::::. `=='
   / _, -,==== `、、`' .`=、_____ノ / /_____ノ/`=--='`=、 \  (調律が潰されたこともあり、このターンでの展開は難しいな)
 , '=' ~  / .::::::::::::,>、_`    ̄ ̄  ' .i   ̄r'i!'./
  _, -='.....:::::::_, イ.::::::::i.、        i  ‖ ./ ハ
.='~------- ' ./ .::::::::, i .ヘ        '  ‖,イ、  ヘ           ギアギアーノとギアギアーノ Mk−IIIでオーバーレイ。        
       /..::::::/i:i  ` 、   r_=,.  /i  `=、 ヘ
      /-= ' ~ / .i  i   ` 、    /` 、ヘ     `          ギアギガント Xをエクシーズ召喚し、効果発動。
             i  .i.    `=='/
         , -==,.'  ハ      ./-- 、                 デッキからシンクロン・エクスプローラーを手札に加える。
、_  _,,.. -===、'~  <'    ヘ      i `=、 ~`=- 、___
、 ヽ ヽ ヽ .ハ   ` 、    `    |  ,!     i  `i~~~`=-、__    バトルフェイズ、ギアギガント Xでダイレクトアタック。


                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      この瞬間、トラゴエディアの効果発動!
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ   トラゴエディアを特殊召喚する!
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ     シンジ(6000→3700)
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |

ギアギガントのダイレクトアタックは、バトルフェイズ突入宣言の時点で分かっている。
ギアギガントの右ストレートは、決闘盤でしっかりとガードする。
先程切りこまれた左腕にさらなる衝撃が加わることになるが、それでも直撃を受けるよりはマシ……!



ギアギガント X
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/機械族/攻2300/守1500
機械族レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキ・墓地からレベル4以下の
機械族モンスター1体を選んで手札に加える。
また、このカードがフィールド上から離れた時、
自分の墓地のレベル3以下の
「ギアギア」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。

シンクロン・エクスプローラー
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 0/守 700
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する
「シンクロン」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

トラゴエディア
効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻 ?/守 ?
自分が戦闘ダメージを受けた時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の枚数×600ポイントアップする。
1ターンに1度、手札のモンスター1体を墓地へ送る事で、
そのモンスターと同じレベルの相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択してコントロールを得る。
また、1ターンに1度、自分の墓地に存在するモンスター1体を選択し、
このカードのレベルをエンドフェイズ時まで、選択したモンスターと同じレベルにする事ができる。
640 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 01:19:46.94 ID:ZaEaa/fyo
   ヽ、\:::::::::::::::::::ヽ/:::::/::::::i:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ ,
     ヽ 丶、:::::::::::::/:::::/::::::::i:::::::::i:::::::::::::::i、::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ヽ、  `丶、/::::/:::::::::::i:::::::::、:::::::::::::::::i::::::::n::::::::::::::::::::::::::::::::::::   俺はこれでターンエンド!
       `丶、 /:::::::i::::::::::/\:::::λ::::::::::::::::,、:::i >、:::::\::::::::::::::::
         ,>::::::::::::i:::::::i丶亡、iト、i:::::::::::::i, >、i-='i'ノ-、i::,,、::::::::   さあ、どう来るシンジ!
        /::::::::::::::::::::::::::! `、ヽ__ソi\::::::::i !_\= '_ノ_  !'/i `i::::
       /:::::::::::::::_. イ::::::::::i      i \::、    __|.|!' i `` ‐-、ノ_::
    _.ィ´_,..-ー''"´-ノ::::::::::::::i     <  `''   |i~  i     __
  _.ィー''"´ ____\ /:::::::_. ィ´i:\   ________   ||   i    ,イ, =
    , イ _,.-ー イ.;:-''" i  /::::::::::\   i''''''''''`i   ヾ. .ィ´ii  ,i' ,i'
    ,i' イ /   ヾ  i !ノ:::::::::::/i:::\ `"""´ _.ィ´/ .ii i' .i
   i ,.i' ,イ      ヾ/;:-−''"´iノ::::,- i丶___.ィ´   /  .ii i i
  i //        ~ヽ. ヽヽ,,,,,,,! /  ヽ     /   .ii .! !.


直後コンマ
1〜5:ワカメに希望は無い
  6:名も無き竜でワンチャンが見えるが、発動の隙が無い
7〜9:ワカメの反撃

今日はここまでー
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 01:20:07.85 ID:pTXMl6o7o
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 01:22:04.95 ID:y23831iDo
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 01:23:05.96 ID:5uQOpbIdo
グヌヌ・・・
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/23(水) 01:25:13.48 ID:fA6xLDnf0
こいつら鯖と戦えるだろ・・・
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 01:46:02.04 ID:Sk49tm8Eo
乙!
ある意味お祭りしてるからへーきへーき
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/23(水) 16:10:56.16 ID:rz8pDV0S0
今更なんだけどワカメ陣営って一度もサーヴァント同士の戦闘してなくね?
647 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 17:03:00.10 ID:xQqH/tKVo
セルフギアススクロールって魔術刻印に刻むものだから受け継いだ子供まで縛れるけど魔術師個人限定だし代理可能とかそんな便利なものじゃ無かったはずだが

>>646
他陣営との最初の接点がミスターTと同盟というww
村長亭で戦えればまた違ったろうに
648 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/23(水) 17:24:05.70 ID:h+3sFjJD0
絶対あの同盟裏あるわ
649 :674 [sage]:2013/10/23(水) 19:56:18.96 ID:PWJM8tIKo
裏が有るっていうか禁止が魂食いっていう明確な条件なのに対して協力の中身が曖昧すぎるな
ただの殺戮とかなら全く問題ないし
それに制約の発動条件が要請だから例えばミスターTがいきなり他陣営全員に喧嘩売ったら他陣営と交渉すら不可になる
条件は対等とはいえこっちが魂食いや協力要請なんてするか?
ただ契約者はカリムさんで条件と内容が鯖の行動に関してのみなんでセイバーに強制力は無いしセイバーが従わなくても死ぬのカリムさんだけ
鯖同士の同盟って書いてあるから実はカリムさん(とミスターT)の行動自体は制約に何も影響がない
文面にワカメ出てこないしからワカメも何しても影響無いよ
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 20:16:10.50 ID:PWJM8tIKo
>・アーチャーとセイバーによる同盟を締結する。
>・アーチャー、セイバーを除く全騎の脱落をもって同盟を終了、翌日からこの契約は破棄される。
>・同盟相手から要請があった場合、可能な限り戦闘に協力する。
>・同盟の成立中、アーチャー、セイバーによる魂喰らいを禁止する。

間違えた
カリムさんは契約者だから3・4行目の強制の文言は守る必要あるか
鯖による同盟って厳密に考えたら協力要請するのも鯖になる気がするけどww
651 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 20:19:06.76 ID:fqfBSRWBo
ナイト動かして裏切ればいいんじゃね?
652 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 22:55:17.01 ID:ZaEaa/fyo
         r::::::::::::::::::彡´:::::::::::::::::::ゝr-ー- - 、
          l:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::)     僕のターン、ドロー!
      __ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::〈
     r´::::::::::ゞ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ゝ、`ヽ、
     ',::::::::ゞ、:::ヽ::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::}:::::::::ヾ  (くっ……魂喰らい。デッキの中にあってこそ意味のあるカードだ)
     r::l:::::::ヽ人 (::::::::ハ、::::::人::::::::::::::):::::::::::::::):::::::::::::)
    (:::j:::::::::l   `ヽ:(  ノ.ヽ::) `ヽ:::::ハ::::::::,___、::::::::::/:l (考え得る中で最悪の一枚……)
    .):i:::::::/     ):)´-ー´、  .ソ {::::/ rk.ヽ::::::/::::l
    ノ:ノ:::::::lー - 、:::::::::::{ 0   }    .ン rlk 〉:/:::::::l
   {::::l::::::::::l斗ー.:::::::::::::::ミニ 彡       .Yノ /リ::::::::::l 僕は封印の黄金櫃を発動。
   `ゝト(:::::l::{ 0 }:::::::::::::::::::::::::    U      ./:::::::::::::::l
     (::::::::/:::ミ 彡   ,::   __        γ´Y:h:::::::::l
     ゞツ  l  __,,,,,--=''-‐''''ゝ        /  {:l ゝ:::ソ、
         ':, \''(′  _,,-)       ,:'      li : :\. _     __
          ゝ、`ー===-‐''′    /     /.: : : : :/: : :>-ー・´: : : : :
            ' .、        /    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :,:
               >、 _  ._/    / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/::
             /: : : : : : : : : : \__./.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: : :
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : ::
          /: : : : : : : : : : : : : :≪≫ll: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :

封印の黄金櫃は、デッキから任意のカードをサーチできる強カード。
始めから精霊が宿ったカードを選択することで、確実に強力な斬撃を放つことができる。
フィールを高める過程を飛ばした速攻、あるいはフィールを高めた上での必殺の一撃。そして2ターン後、再度の攻撃まで可能。

ファイティングデュエルにおいては汎用性の高い攻撃カードだが、しかし通常魔法のため使えるタイミングが限られる。
遊星とシンジのように基本的な身体能力に差が大き過ぎる場合、スペルスピード1のマジックで物理攻撃の成功は望めない。

だからシンジは、汎用攻撃カードとしての側面を捨て、サーチ効果に賭ける。除外するのは伝説の竜のカード。
2ターン後のドローフェイズ時は、カードが手札に加わる際の魔力に警戒して遊星が距離を取ってくることが期待できる。

そのタイミングで素早くティマイオスを発動し、遠距離攻撃や速攻に活かせる効果が出ることを願うのがシンジの最後の策。

魂喰らい
通常モンスター
星4/地属性/魚族/攻1200/守  0
全てが謎に包まれている超生命体。

封印の黄金櫃
通常魔法
自分のデッキからカードを1枚選択し、ゲームから除外する。
発動後2回目の自分のスタンバイフェイズ時にそのカードを手札に加える。
653 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 23:19:14.04 ID:ZaEaa/fyo
デッキを開いて特定のカードを取り出す作業は、実はファイティングデュエルではかなり難しい。

スタンディングやシッティングなら、一度手札を別の場所に置いても大した問題は無い。
しかしノンストップ・リアルタイムで戦いが進むファイティングにおいては、そんな暇は無いのだ。

左手の親指と人差し指で手札を持ち、右手でデッキを取り出す。
ここから右手一本でデッキを開き、さらに左手の中指と薬指でカードを挟む。
左手に持ったサーチ対象を落とさないよう注意しつつ、デッキをデュエルディスクに戻す。
直後、デッキの自動カット機能による振動に注意しつつ、サーチカードを除外する。

この作業、初心者が行えば必ず隙が出来る。どころか、失敗してカードを落とすことも多い。
それを分かっていたからこそ、前のターンでシンジは封印の黄金櫃を発動しなかった。



.                  | |::::::`| |::::::,イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ'::/ |:::|   /:/
                  ! l::::::::! |:::///|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ':::::::/  i::::L....//::/
.                  ! i:::::::! |:/,レ'ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::__  ,-‐'´:::::::/  /:::/::::::::〃:/
                   ト....__ i ',:::::| Y /::::::::::::::::::::::::::::--- ― '´::::::::::::/  /:::/:::://::/   握りが甘い。
                     \:::::ハ '、::| /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/  ,/::::::/ '´ /::/
               , . .-‐―\:::\ y'::::/:::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\/::::::/  ,..:::'::/、     ゲーム開始の先攻争いは良い動きだったが
          , < : : : : : : : : \/::::/:::::::ハ:::::::!::::::::::、::::::::::、:::::::::::::::::::::::\/-‐::'´;>':::::>―....--ァ
         /: : : : : : : : : , <´:::::::/::::::::ハ:::::::,|::::::::::∧::::::::∧:::::\:::::::::::::::::\;::::::'´::::::::::::::::::::::> '´
      , <´: : : : : : ,....<´::::::::::::::::::/::,イ:::ハ:,ィ令!::::::::::::∧:::/  >、::::::N:::::::::::::::::::\:::::::::::::::> '´   デュエル中のカード捌きは粗が残っているな。
     「: / : : : , : :∠:::  --―  ̄ レ' /:::レヘヘ心::::::::::/ ',::!ィ'乏戊:::| `レ>、:::::::::\:::\
    r| /: : : :/: : : : :/            /:::::::::∧ ̄∨:::/i   :;レ!--.tイ→ /ヱノ::>、:::::::\:::\   それとも怪我の影響か?
     レ/ : : _/: : : : :/          ∠: -― ∧  ∨レ'     「┘'´ ムイ::::::::∧:>、::::\ ̄
.    |r : : //: : >'´             /::::ヽ  Y      ||   /. '´: \::∧: : : >、:\
   /!| : 「  7'´              ∠: -‐ ヽ、 t‐ュ    > '´-―-: : 、\|: : : : : : ',``\
.  /</ /  /                   \ ̄: ヽ -  , '´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:ヽ、: : : : : ',
  / .し  ./                       \ : : `-/:.:.:.:.:.:.:.:....::::..::..::..::..:::::....:.:.ヽ.: : : : ',
. /    /                       ___\__〃:.:.:.:.:.:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:.:.',._: : :|
. \   /                     \: : : : :/ '-―――-- : : 、:::::::::::::::::::::::::::..:.| ハ: :|      __ __
    ´                           \: : |__: :--――ナ‐-: :、`` ‐: :、::::____ノ: :ハ |  __ . -‐ヽヽヽ
                              「: : :_: :-―‐'―‐-: :、〃ー-: :、: : : : : ,イ y' ̄: : : : : : : ヽヽヽ
                                」: :'´: : : :/´ ̄ ̄``ヽ, `ヽ、: : :  ̄\: : |: : : : : : : : : : : :i i !
                            才´: : : : /  ̄ ̄ ̄ : : |`ヽ、ヽ、 : : : : \| : : : : : : : : : : : l l !
                         , . .'´: : : : : :/: : : : : : : : : : : :!: : : \)\ : : : : : | : : : : : : : : : : : | | !


神速の踏み込み。遊星が一歩詰める間に、シンジはまだデッキを開くところまでしかできていない。
目当てのカードを探し出して除外処理を行おうとするまでの時間は、遊星が妨害を行うに余りある。

手札一枚を右手に持ち替えて構え、その一枚でシンジの手の数mm下を薙ぐ。
直接カード同士をぶつけないのは遊星の優しさの表れであり、同時に余裕の証でもあった。

――ティマイオスの眼のカードは、風圧によって宙に舞いあがる。
左手は手札、右手はデッキで埋まっている。この状態で取り落としたカードを回収することは、シンジにはできない。
654 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 23:28:44.87 ID:5uQOpbIdo
殴り合いながらデュエルだと!?クレイジー!?
655 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 23:31:59.61 ID:ZaEaa/fyo
決闘盤の打撃を、同じく決闘盤で受け止める。衝撃は弱い。威力よりも速度を重視した攻撃。

まだシンジの腕に痺れが残るうちに、遊星はバックステップから体を回しながら第二撃に入る。

意図的に空を裂き、真空から生まれる風がティマイオスをより遠くまで飛ばす。
ボードアドバンテージとファイトアドバンテージを同時に取る理想的な動き――!

         r::::::::::::::::::彡´:::::::::::::::::::ゝr-ー- - 、
          l:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::)
      __ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::〈    (トラゴでギアギガントを殴ってから発動するべきだったか!?)
     r´::::::::::ゞ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ゝ、`ヽ、
     ',::::::::ゞ、:::ヽ::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::}:::::::::ヾ  (いや、僕の魔力では遊星は怯まない。バトルのエフェクトに紛れて)
     r::l:::::::ヽ人 (::::::::ハ、::::::人::::::::::::::):::::::::::::::):::::::::::::)
    (:::j:::::::::l   `ヽ:(  ノ.ヽ::) `ヽ:::::ハ::::::::,___、::::::::::/:l (これより大きなダメージを受けていた可能性も……)
    .):i:::::::/     ):)´-ー´、  .ソ {::::/ rk.ヽ::::::/::::l
    ノ:ノ:::::::lー - 、:::::::::::{ 0   }    .ン rlk 〉:/:::::::l
   {::::l::::::::::l斗ー.:::::::::::::::ミニ 彡       .Yノ /リ::::::::::l (とにかく今は反省している場合じゃない。)
   `ゝト(:::::l::{ 0 }:::::::::::::::::::::::::    U      ./:::::::::::::::l
     (::::::::/:::ミ 彡   ,::   __        γ´Y:h:::::::::l (どうすれば……!)
     ゞツ  l  __,,,,,--=''-‐''''ゝ        /  {:l ゝ:::ソ、
         ':, \''(′  _,,-)       ,:'      li : :\. _     __
          ゝ、`ー===-‐''′    /     /.: : : : :/: : :>-ー・´: : : : :
            ' .、        /    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :,:
               >、 _  ._/    / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/::
             /: : : : : : : : : : \__./.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: : :
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : ::
          /: : : : : : : : : : : : : :≪≫ll: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :



     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3  シンジ! 私を使え!
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ

自らの判断で動いたシーラカンスがシンジの窮地を救った。
デッキからひとりでに飛び出したシーラカンスのカードが、遊星に向かって飛ぶ。

カードを中心に浮き出たシーラカンスの精霊の体当たり。
シンジと決闘盤をぶつけ合っている遊星に、防御の術は無い。

結果は一瞬怯ませただけ。だがその一瞬で、シンジは遊星から離れることができた。
656 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/23(水) 23:50:21.52 ID:ZaEaa/fyo
シーラカンスが黄金櫃の除外エフェクトの対象になることで、ひとまず遊星を退けることができた。
黄金櫃の除外効果に従って、シーラカンスのカードは位相のずれた異次元に隔離される。

だがまだ、飛ばされたティマイオスをデッキに戻さなくてはならない。

                ,         /|
               /.|        / |
              .ノ |       / /|
             / / ';     / /. |
           / / .:|:..:;:;:;:;:;:;/ /   ';
        ,,  / / ./"    /  /   >:;,.. .,.:;:;:イ
        ヽ' ./  レ       " /   /  v  /|      魔力でカード位置を操作することまでは問題無いが
         | / /         ノ       |  ノ.|
        ノλ ノ         /       |  / レ:"/   デッキのカードを勝手に取り除くことは許されない。
        /  |           /       | ノ .| /
       ノ  ヘ  ノ       ノ         // | /
      ノ  l    /       '   |       / | /     今遊星によって吹っ飛ばされたカード
      ゝ  |   /          | ,.    ,   レ'/
      丶  |   |       l    ノノ    /   / ノ     今は黄金櫃の効果処理中として許されているが
       ゝ丶   |      ..,|  / ゝ.,. / / ∧ / /
        |\\ ヽ|    / | ノ/   ~  / / V /      三分制限の間にデッキに戻さなければルールにより敗北。
        l.  ( \|ゝ   /  ノ/ _".....イ |  ノ/ソ )
        ヽ  'ヽ_`:,::,:'、 /  イ.i´_`ー' /ノ / )” ノ|       さらに黄金櫃の処理を終えるまで、他のカードをプレイすることはできない……!
         \ ゝ ̄  Y     ̄ ̄ ノ/ |~|ヒニイ/
          ゝ\   |       /  .| | <  |_
         __||丶 /          | |イ |  |-- ニ ゝ
       / ̄ ̄||~ \ ̄ __      |_|く ゝ |    ゝ \
      ∠___||_..::\       ......イ.|_\ |__/  /ゝ
    /\.   ...||    ヽ    イ  // /   ~  /  //
  /.   .\_.......||      丶-イ >  //      /  //


、   i iii | ||| レ´  ./  ヽ   ゙-----、
   >  丿 ノ  .| iii ./    ヽ___  ミ ゙
  /  /./  /ヾ、 |     / ̄\  ̄ヽ、   僕に集中して。
∠..、  /,, | |||,. / \ ヽヽ  /| γ"ヽヽ   |丶
  ゛゙ヽ.|||. | | /γ´ \.丶|."  | 人_丿λ  |´.  デュエリストとデッキは繋がってる。
     |" .|  |.人_丿 ヾ.    |ヽ、__ノ |  ン
     |  |  | ヽ___丿| .    |     |  __,  僕のカードと君の間にある魔力の線を意識するんだ。
     | λ  |ヽ    | i ,  |___,,,/,,,. |
     | .| |  || ̄ ̄ ̄/"""       // 
     | .| |  | |    丶 __       |.. |
     | .| |  |/\     ヽ ヽ    /| .|    直後コンマ
     | .| ヽ |\i > 、  ヾニノ   ∠/| .|,   1〜3:ワカメはルールで負けた
     ヽ | ヽ .| ,ゝ丶 ` ゝ、    /-¬ | ,   4〜6:ワカメはなんとかデュエルを続けられる
     ヽ|  ヽ |> \\/  |`、-イ└--、|__レ'   7〜9:戻ってきたカードで攻撃に成功
      .リ  ヾ|ヽ </   ヽ ヽ、二二,/
657 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 23:52:32.30 ID:H634Nt+vo
1
658 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 23:52:37.53 ID:y23831iDo
おら
659 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 23:54:15.14 ID:A476fHWZo
キター
660 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 23:54:58.89 ID:pTXMl6o7o
これがカードとの絆か
661 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/23(水) 23:55:38.82 ID:xQqH/tKVo
デュエル中に0やっときたか
662 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/24(木) 00:09:36.41 ID:l3Hy1cI+o
                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     カードとの、線……?
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ  そうか、これが……。
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/   
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |



何故忘れていたんだろう。レミューリアでヘルモスと戦った時は、デュエルディスク無しで戦っていた。
ごく自然のこととしてカードとの線を感じ、カードを操って戦っていたじゃないか。

思い出すんだ。あの感覚。カードとの繋がり、すなわち絆――!

それを意識し出した途端、カードはシンジの手を離れ、シンジを守るように周囲に浮かび上がる。


                                __ ゞ,.....、_
                               /::::::^:::::::::::::::::::::ミ、
                             r´:::::::::i:::::::::::ヘ:::::::ゝ::::ゝ
                             ノ:/::::i::::r.ハ、::::):::ヘ::::i:::::l    勝利の方程式は、ここに全て揃った……。
                        /:/::::::h::)  }::::(:::::::)::l::::::l
                            {::l::::::::ノ)ノ   ゞミハ::::;;;;;::.l
                            ヘソ(.丁;;jゝ   .「;;;jノ{yソソ
                          弋i. ̄      ̄ iノ
                               ハ   ___'__,   .仆 、__
                           >\ _  ̄´ /}: : : : : :`ヽ、
                         /: : : :ゝ::≧≦il::ノ : : : : : : : :ハ
                          /: : : : : : : : : : : :lil: : : : : : : : : : : :.ヘ
                         /: : : : : : : : : : : : : ::lil: : : : : : : : :i: : :: : ヘ
                          ゞ: : : : : : : : : : : : : :.lil: : : :伝彡::l: : : : : : ヘ、
                          {: : ミ、: : : : : : : : : : :..lil: : : : : : : :ト: : : : : : : :>、_              ___
                         /: : : : : : : : : : : : : : : : :lil: : : : : : :/ \: : : : : : : :: : >、_        .{ r´⊃
.         {ヽ,  r 、        ./: : : : : : i: : : : : : : : : : : lil: : : : : : l    <: : : : : : : : : : : : : :≧ュ__/ {/ ⊃
.| 「| .     .く「.│/ / | ̄ !   | ̄|..: : : : :..| ̄| : : : : : :.「 ̄lil: : : : : :.| ̄|     | ̄| : : : : :| ̄| : : ::.| ̄|.l.. .「 |../.. .r‐i. 「|
.| |.|.     ││../ |  !.--z_|  |..: : : : ./! ..: : : : : : :|  .|.il: : : : : :|  |..   |  |. ><.|  |..: : :|  |:l_  | .|. . . | | |.|
. .|」.     ││.  |  !: : : : |  |: : : ::./. | .. : : : : : : |  .|、. : : : : :|  |..   |  |.    |  |  、|  |./  | .|. . . | | |.|
         └┘..._ └‐┘: : :└ ┘. : :/. .ー'l.: : : : : :└‐┘.: : : : :└.┘..  └ ┘   └ ┘  └.┘ . └     ー' |」
. 「| 「|┐「├i  「..  ̄`・ー- - - - --´ ./: : : : : : : : : : : :.:lil: : : : : : : : ヘ. |  r‐i | ̄|―i  | ̄|  r| ̄| r-「 | r┬i r‐i. 「|
. |.| |.|│! ! !. ││  | |  ! | |. |  | .| /: : : : : : : : : : : : :,'lil',: : : : : : : : ヘ|  | | |  |  !   |  |  ||  | | | .| │.| | | | |.|
. |」 |」.」 | |」 ││  L|  ! | |. |  |. /: : : : : : : : : : : : : :lil;;lil: : : : : : : : :ノ  .! !.|  |  !   |  |  ||  | | | .| │.| | | | |.|
.       └┘ └┘.  └‐┘ ̄ └  く: : : : : : : : : : : : : :.lil;;;;lil: : : : : : : :/   ¨.└ ┘¨´ └ ┘  └.┘ ¨└ '.└''┘ー' |」
                           7\: : : : : : : : : : ::lil;;;;;;lil: : : : ::/:ハ
                           /: : : Tーz___lil;;;;;;;;lilーT´: : : :.ハ
                           /: : : /: : : : : : : ::/ ̄`ヽ: : : : :l: : : : : :ハ
663 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/24(木) 00:20:39.11 ID:l3Hy1cI+o
ティマイオスのカードがシンジに引き寄せられていく。
遊星が横に飛んで避けたところを、ティマイオスのカードが駆ける。一秒でも反応が遅れていれば、遊星はカードに貫かれていただろう。

周囲の取り巻くカードの壁の中にティマイオスのカードが加わる。
カードの渦の中、シンジは決闘盤を銃形態に変化させ、手札を弾丸として装填――。

これがシンジの新たな決闘スタイル!


                  l  ∨  {/     ` | ト} |
                 |  |   |          ! l ヽ!}   周囲にカードを展開するデュエルスタイル。
             、__ }                 l    l レ}
                ヽ \                   /  この戦い方、マリク・イシュタールのものに似ている。
                 '.   |            }    /
               `、  '、  ト、/ |  rf′   レ   だがあれは杖術と短剣の二刀。
               `r、}  入_ L '.  |   'ノ /ヽ / /
                 \| 代 r心_ヽ   /,ィだ才 /}/   短剣の近接攻撃と、魔導杖による遠距離をサポートする意味での
                   ゝ- 下 ̄`  Y  ´ ̄/ イノ
                  __> l{¨`   |:.   ´7||、 ___ 応用範囲の広いカード展開だった……。
.               /     },小、   _  .イ〔 !)     \
            /      , || l 、´ ー `, '|l !、       \   
            /        / ノ从l  \__/ 人j从 \         \ 

       マ三三>、|三三三三三三三三ニ\三三三三三三>==-、;;;___
        マ三三ニi!ニi! 7三i!三ニ、ニ三マ三三>、三三三三三三三三三
           マ三三三i!.7三.i!三三.マ三 ヘ三三三>く}i=-<三三三三三   だがシンジの武器は決闘銃。
         マ三三 i!.ヾ三i!三三三マ三ニr7=ラ==r==rヽ:::::マ{ > ラ, .7三
          `<三}、ニヘ ヘ、三三三r=、ニ く)リ:ラ  ノ:::::::::::::i! =''" 7 ハ三   カードの射撃で超長距離射程を持ち
             ` ハ三 マトヘ三三{ / { "''' ̄__/:::::::::::::::::: r=='V }ニi、
                 /三 マ i!ヘミ=.ゞ=、三ヽ'":: ̄:::r' r7  ::::::::: i!   {, イ::    さらに決闘銃を経由することで
            /三三ニマi!ラヘ ̄}::::::`:<ヘ   ヘ、    ::::::/  _,<:::::::,r
           /三> '"  /イ. V      `    ヽ   .:::/,r<:::::::::::/     一撃一撃にかなりの火力が予想される。
           / イ     '  _,r>ミ ヽ         ヽr'":::::::::::::::::::i!
          /'       , <:::::::,r彡ニ` 、-=''" ̄   ,イ \::::::::::::::::{      しかも使ったカードはシンジの元に自動で戻り、
                , <::::::::::::::/ /    ヘ\    /    ヾ:::::::::::::i!
           ,.<::::::::::::::::::::{ .{      } i! `== 'ヘ    / マ::::::::ヘ     戻る際にブーメラン的な二段階目の攻撃判定が発生する。
             ` <::::::::::::::i!ヘ     .i!.リ`::::::::::::::i!   /    マ:::::::ヽ
                ` < ヾ `==--='ノ:::::::::::, r=,.i!  /   / .マ::::::::::    弾切れの無い遠距離攻撃、ソリティアとの相性も悪くない。
                   ヾ::`''===''":::::, <::/ i! /   /  .マ:::::::
664 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 00:26:38.30 ID:536nQ3TWo
最近の遊戯王ユーザーってみんなこうなん?
665 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/24(木) 00:34:13.51 ID:l3Hy1cI+o
     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉   僕の手札は四枚。
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{     よってトラゴエディアの攻撃力は2400。
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |      バトル! 僕はトラゴエディアでギアギガントに攻撃する!
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´
               }::.. : .     ー―      /::::}


攻撃宣言と同時に、トラゴエディアのカードが射出される。

トラゴエディアは手札のカード枚数に応じて攻撃力をあげるモンスター。
手札との間に見える形でラインを繋ぎ、力を増幅しての攻撃。
四枚のカードと、英霊の鍛えた銃の力。そこにホムンクルス特有の大魔力が加われば、その威力は攻撃力2400の域を大きく超える……!

  ヘ ヘ       ヘ /                i      i.  Y ./ /
   ヘ ~`=-、_    /       ,       |.  i  ハ.ハ ノ, ' /
    > 、   フ'    ..::   /::   /     i   i  ハ V __,/
~~~~~    `=/    .:::::   / !::   /::.    /:.  /::.  / ハ      たった100のダメージでこのフィール。
、        /   ...:_,:::: , <_/:, ='~゙、:::.   /ヽ::./-、: /::.. ` 、_
 ` 、____./   _, iイ`>-='   ' ~~~~` .i:::  /~~i/ /::/:::::::::. `=='   ついに見つけたようだな。
   / _, -,==== `、、`' .`=、_____ノ / /_____ノ/`=--='`=、 \
 , '=' ~  / .::::::::::::,>、_`    ̄ ̄  ' .i   ̄r'i!'./
  _, -='.....:::::::_, イ.::::::::i.、        i  ‖ ./ ハ           自分の戦い方、そして絆の次なる形――。
.='~------- ' ./ .::::::::, i .ヘ        '  ‖,イ、  ヘ 
       /..::::::/i:i  ` 、   r_=,.  /i  `=、 ヘ
      /-= ' ~ / .i  i   ` 、    /` 、ヘ     `
             i  .i.    `=='/                  遊星(8000→7900)
         , -==,.'  ハ      ./-- 、
、_  _,,.. -===、'~  <'    ヘ      i `=、 ~`=- 、___
、 ヽ ヽ ヽ .ハ   ` 、    `    |  ,!     i  `i~~~`=-、__


                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ   デュエル中に、カードゾーンからの射出までこなすか。
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /    量産品ではデュエル中に銃形態を取れるもの自体がまれだというのに。  
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉     なかなかに良いデュエルディスクだ。匠の仕事というやつか。
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ  その完成度、俺のホイールオブフォーチュンに匹敵すると見た。
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′
666 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 00:40:41.57 ID:SXvcJ9I4o
こんなデュエルが現実で出来たらサティスファクションどころじゃねーな
667 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/24(木) 00:53:09.65 ID:l3Hy1cI+o
.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、    ギアギガント Xが破壊されたので
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、 墓地からギアギアーノを特殊召喚する!
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖

               /;:;:;:;:;:;:;:;:;≧≦;:;:;:;:;:;:;:;}
              {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ;:;:,ヘ;:;:;:;:;:;:;入_   僕はこれで、ターンエンド!
                 ノ;:;:;:;{;:;:;{;:;:{ヘ};:{;:{ヘ};:;:;:;:;:};:;:;:;:}
             ,;:;:;:;:;:;:};:;:;};:;:}    .};:;:〉;:{;:;:{;:;{   ターンエンド!
            .〈;:/}ヘ;:{;:;;∧;:;.、  _,};∧;{;:;:;{;:;:}
             {' {;:ヽ;{ ⌒ヽ`}Y  }' ⌒};ヘ;:;〉小
                  l⌒ fモ_ラ`}'   fモ_ラ }'l;:/
                  人 l      l       , .}'
                  丶   、  _,  .,_ ノ   ____ 
                    }ヘl 、  ̄.... 「 ̄ ̄!.   |    | 
              _,,.-''゙i  .「 ̄ ̄|../ |   |. .  |    |
         r ´ |  |   |  .!   || |::::.|   |    |    |
        !   !   |    |  .!   l.| |::::.|   |.   |    !
        .|  !.....: |    !ニ.|   |. /ニ|__|:::: . └―‐┘
     Y´::::.|  !:::::::|  ,,...!::. !__| {ニ>/::::::::::::::::::::::::::>,......
     {:::|::::!_,,,..!:::::::''"゙::::::::::::::::::::::::} } }:/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`:v

一枚一枚との絆が感じられる。周囲を回るカードの軌道、どこにどのカードがあるか、手に取るように分かる。
だからきっと、今ならデッキの好きなカードをドローできる。

――この1ターンを凌げば、名の無き竜のカードによって逆転、そのまま押し切れるはず……!

直後コンマ
1〜3:遊星勝利
4:シンジの身体が限界とのジャッジ判断により中断
5〜9:シンジ勝利

今日はここまで
668 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 00:55:37.89 ID:MQiNjCYwo
669 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 00:56:24.72 ID:KIjVCit0o
おおお!勝てたな!
670 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/24(木) 01:01:34.99 ID:enM02tUT0
ああ!これで世界にカードゲーム旋風が巻き起こるぜ!
671 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 01:03:06.22 ID:+jtMjOsUo
文句なしの大勝利だ素晴らしい
672 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 01:04:49.48 ID:84ayBriEO
よしこれでジュネスが潰れずに済むな
次はチェーン展開していくか。目指すはイオン!
673 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/24(木) 01:09:36.46 ID:l3Hy1cI+o
            {ミ      / }y.i  |   | ヽ
               'ミ    彡メレノ  |   | ハ    以前、選ばれし痣を持つ七人が
               ヽ.   ,..ィ {イ/  ,.ィ、   !. i|
              ,.. -=`ー- rミ-:.、 / ,' /   | ノi    七騎の伝説の決闘者を召喚して戦う
          <´:.:.:.:,:ィ;,;,;,;,j:.:.ヽ::\ 、_{   |ィ′
              }:.:/j:.:!:.:!|:.:.:',:.:.:.:.ーy  |  i. !       ネオドミノ聖杯戦争の安価SSを書いていたのだが
             Vイ:.:.:.i..!:.:.:.ト;.:.:./_/!  | |
          _rュ---j:.:.:.:|_|:.:.:.:!:.:.:.ヾー-.ノ__/! |, ュ___    余の筆が乗らずに休載している間に、うっかりスレを落としてしまってな。
         .∠7777|:.:.:.| |:.:.:.:|=-<、ー-ttttttttイ爪\
       /:.:.:.:.:.:.//!:.:.:.l |:.:.:.:l   ヽヽ:.:l_j_j_j_j_j_jイ:.:ヽヽ
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:{ ! |:.:.:.| |:.:.:.:|    } }:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ
    〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!| .!:.:.:.! !:.:.:.:l    j ハ:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.〉
      ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!{  ̄ }  ̄    ノノ:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ エターナル復活希望スレで名前を見かけたりして
      `ゝ:.:.:.:.:.:.:ハミヽ..,, __  ィ´イ:.:.:.:.ゝ;,;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
        }:.:.:.:.:.:.:,'`ヽ:.:ー--.:´.:.:.:.:.:.:.:/://ト;.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ   あれは実にすまないことをしてしまったと思っていたのだ……。
        {:.:.:.:.:.:/   ';.:.:.:.:.:.:.:.彡"7/:.//:.| ';.:.:.:.:.:Y
           j:.:.:.:.:;    }`''ー- ´  //:.://:.:.:!. |:.:.:.:.:.{
        /:.:.:.:.:.:}   ノヽ. j  //:.://:.:.:.::,  !:.:.:.:.:.',
        /:.:.:.:.:.:.{   /}○ニXニニ○:.:.〉〉:.:.:.:.', }:.:.:.:.:.:.',    でもアレ再開は多分無理。ファイティングデュエルは疲れる。
        ,:.:.:.:.:.:.:.リ  ,:':/:.//   ||:.:.:.//:.:.:.:.:.:.:Y:.:.:.:.:.:.:!
      ,:.:.:.:.:.:.:./ /:/:.// 、 ,  ||:.:.:.{ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:|    たまに書くのならともかく、気合入れた文でやり続けたら途中で力尽きる。   
       /:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.:/ハ  Y  ,j.|:.:.:.| |:.:.:.:.:.:/:.',:.:.:.:.:.:ハ
      ,:.:.:.:.:.:/:.:ヽ/:.://:.ヾ⌒イ:.:||:.:.:.| |:.:.:/:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:ヽ   
    ノ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:∨/:.:.:.:.〉/:.:.:.:.||:.:.:.| |;イ:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:..:.:.:.:\  
   /:.:.:.:.:./:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:.:.:.:|レ'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\ 余談:これを楽しめる人には遊戯王裏世界大会GATEや新機甲決闘伝 Cross Burstがオススメ。
   :.:.:.:.:.:.:/:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: 

多少体調悪い方が、頭のネジ外れて良いかもしれない。
久しぶりに身を削りながら書いてる感覚。

では明日ついに決着だな!
674 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 01:20:21.32 ID:SXvcJ9I4o
おつ

ああ、これで聖杯戦争も終結だな!
675 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 01:24:02.94 ID:dXSPVfK6o

まだ聖杯戦争は序盤だよww
676 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/24(木) 01:26:08.53 ID:yiR60UVH0
まだデュエル商業化企画は始まってすらいない
677 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 01:31:06.52 ID:+jtMjOsUo

この世界のペガサスになるのか胸熱だな
ワカメの勝ちデース
678 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/24(木) 09:50:34.59 ID:dBGxtUme0
まさかセイバーが超速で作ってくれたウエスタンデュエル用のデュエルガンがここで効いてくるとは思わなんだ
679 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/24(木) 23:13:29.59 ID:l3Hy1cI+o
        \/: : : : : : : .::::::::::,./: : : :.::::::: : : : : :/: : : : |::::. : : : i: : :: |: : :i /:,.:::::::://__
`―- __  /: : : : : : :.::::::::::::::::/: : : .::::::::: : : : ::/:: : : : : | ::::: : : i:: : : :ヽ∧//         ./
::::::::::::::::::::::/. : : : : : .::::::::::::>'´ : : .:::::::/: : : : :/::::: : : : : i:::: : : /::: : : /: ∨          /
:::::::::::::::/ . : : : : .:::::::::::::イ´ト/:.::::>.,'´ i::: . : ::/:::::::: : : : /::: : /::::::: : /: :/            /
` >'´. : : :.:::::::::::::::;:/|::i  /;..イ..ノ>`j:: .::;:::::i::::::::::: : : /ヽ:::: :/ヽ、_:: : /:/           /    俺のターン! ドロー!
/. : : : ::::::::::::::::::/ヘく. ||  ヽ、弋処ソ/'´ト、 |:::::::: : : /,<i ,ハ ̄/i::: ‖   /⌒ヽ. : . : . :./‐- ..,,__ ,
: ::::::::::;:_,. - ' ´:::∧ヽr ,|    ヽ ..,,__ .i   /:::: : : ,.代心リ/ /:::::/. : . : ./    i: . : . : /:::::::::::::_ /
-‐ ′ /:::::::::::::::,.∧.`´            `ヽ /:: : / ノ-- -- '´ /::::/. : . : /    /: . : . / ,. - ' ´
   /:::::::::::::;./.:.|:::::T             /'´  l        /::::/. : . /    /: . : . /´
 /:::::::::::::/.:.:.:.:.:|::::::|                 lゝ     ,':::::`>/    /: . : . /
´::::::::::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:|,i:::|  ヽ             /     / _//    /> 、: ./\
:::::::/ .| / ̄ ヽ、.:.:.|i_:|   \               /.'´, ./     / ノ∧_、`:: : : .',
/   ! ,'"、`ヽ ヽ.:.:illl|.    \     --―   /.:.:/ /´    ./ ∠>、ヽ、ヽ:::. : .',
    γ _ノ  i |.:.:illl|   ,    \       /.:.:./ /     >-―´    ヽ ` \:: :.',
    |´     | | .',l|    ',     \    イ.:.:.:./   !    /   ヽ、_  ノ i.    \:',
    ' ,    | |.:.',i.    ',      `   ´ |:.:.:./             `` イ´      ヽ
     ヽ、   i |.:.:.:.',.    ',         |.:./                  )
 ̄ ―- _>´ /.:.:.:.:.:',.    ',       / .|/              γ´ /
 \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',.    ',     ./  /                ノ  /


シンジが決闘盤を変形させるのを見た瞬間、その場の誰もが誤解した。
シンジの決闘スタイルは遠距離戦、ファイトを牽制しつつボードで勝つタイプだと。

だからシンジは後退する。だからシンジは遠距離を維持する。そう思い、遊星はドローカードでの斬撃を諦めた。
とりあえず前進してドローを終えて、シンジより先に場を固めてボードアドバンテージで勝とうとした。

――だがしかし、シンジは遊星の全身に合わせて突っ込んだ。
680 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/24(木) 23:30:51.01 ID:l3Hy1cI+o

ドローフェイズ終了時。カードを引き終えた瞬間、決闘者は無防備になる。
そこを狙うことは、ドローカードに切り裂かれる危険を犯すということ。ドローフェイズは決闘がもっとも緊迫する一瞬だ。

だがシンジは、決闘盤の変形によるミスリードで遊星を騙し、リスクを最小限に止めて相手ドローフェイズの隙を狙う。
前方に集中展開したカード群で自身の姿を隠し、身を低くしたのも上手く働いた。遊星まであと一歩。

遊星の強さ、早さからすれば、この一歩の間に遊星が体勢を整えてカウンターまで決めてくることが予想される。
だからシンジは、決闘銃を投擲するッ!

決闘者の命綱、勝敗そのものを握るデュエルディスクを手放す――!
真っ当なデュエリストなら想像できない、型破りの攻撃!


     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l   そこだッ!
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /   D.D.クロウの効果発動!
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´
               }::.. : .     ー―      /::::}
681 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/24(木) 23:42:20.33 ID:l3Hy1cI+o
\__/::::::::::::/;;;;;/:::/─ ヽ::/ |::::::::::::::::| \;;ヽ_=ヽ::::\:::::::::::::::::::::::::::::\ー=_
\___/::::::::::::/;;;;;;;//|   ,.-.、 . \::::;;;;;;;;|/|  ,ヾ、ヽ /ゝノゝー:::::::::::::::::::::::::\-
 /::::::::::/;;;;;;;|   | ヽ  ゝメ  | \::;;;;;;| /.  (_ )  / /   ヾ;;;;;;;;;ヘ:::::::::::::::::::
::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,、   | \_=─ク」  \;;ヾーミ__〆| /  /;;;;;;;;;;;::::::\
;;;;;//:::::::;;;;;;;;;;;;;;;ヾ   |         ノ  \   「 ゞ/  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 /;;;;;;;;;;;;;/:::::;;;;;;;;;;ヾヽ|       /;;|       ||  ノ- ;;;;;;;;;;;;;\
/ ̄ ̄ ̄ /:::;;;;;/  |;;;;;;;;ヽ       ヽ      ヾ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    っ!?
      /;;;;// /;;;;;;;;;\     ./ ̄ ̄ヽ     /;;;;;;;;;;::ヽ   ヾ___\
           /;;;:::/ .|\   ゝ===ヾ   /|  \;;;;;;:::ヽ  \
          /;;/   ヽヾ\   ≡   / |   \;;;;ヾ
          /      | ヽ \    /   |
                ヾ ヽ  ヽ==/    |


               /;:;:;:;:;:;:;:;:;≧≦;:;:;:;:;:;:;:;}
              {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ;:;:,ヘ;:;:;:;:;:;:;入_
.               ノ;:;:;:;{;:;:;{;:;:{ヘ};:{;:{ヘ};:;:;:;:;:};:;:;:;:}
             ,;:;:;:;:;:;:};:;:;};:;:}    .};:;:〉;:{;:;:{;:;{
            .〈;:/}ヘ;:{;:;;∧;:;.、  _,};∧;{;:;:;{;:;:}    対象は墓地のギアギアーノMk-V!
             {' {;:ヽ;{ ⌒ヽ`}Y  }' ⌒};ヘ;:;〉小
.               l⌒ fモ_ラ`}'   fモ_ラ }'l;:/    だが除外処理を行う暇は与えない!
.               人 l      l       , .}'
                  丶   、  _,  .,_ ノ
.                 }ヘl 、  ̄   ,イヘ{
                 _| \ __./ |_
                      |ニニニ| | |:::::::::|
              _  Y´ニニニ| | |::::::::::>...._
       _................:<ニニニ\ニ:///ニニニ>::::>....
     Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ニニ{ { {ニ>/::::::::::::::::::::::::::>,......
     {:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} } }:/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`:v


遊星が決闘盤を前に構え、シンジの投げた銃を弾こうとした時、D.D.クロウの効果が発動した。
放物運動中の銃撃。反作用でデュエルガンの軌道が代わり、発射されたD.D.クロウのカードが遊星の足を斬りつける。

1秒に満たない遊星の怯み。その間にシンジがクロスレンジまで迫る。大量の浮遊するカードが遊星の視界を覆った。

上空に吹っ飛んだ決闘銃を、カードの群れが包み込んで止める。そのままカードで運んで一調整。
天へと伸ばした右手を、前に向かって振り下ろす。その過程でシンジの手の中に決闘銃が収まる。
流麗な動きで、そのまま遊星に殴りかかる。打撃に使われている決闘銃は、そのまま墓地へと戻ってくるD.D.クロウの照準――!
682 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/24(木) 23:53:49.27 ID:l3Hy1cI+o
                 ___...、
                 _,/:.:.:.:.:.:.:.ヽー‐ュ
               ,.イ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.L.__
              j:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!    (前後からの同時攻撃)
              /:.:.:.:/:.: /:.:.:.:.: /Vヘ:.:.:l.:.:.:ハ
          イ:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:./:./ `"´}:.:〉:.:.:.:ヘ   (左右はカード群で塞ぐ)
          く:.:.:.:./:./ノ):ハ:.)  /:.;ハ:.:.:.:トゝ
           ):.イ:.〈ハリ≧、(   ,)斗ト:.γ
          ノハ/こハ)込) )   込)ヽハリ   (この状況、遊星の逃げる先は一つ……!)
               ∨(       、  /
              |ゝト  、___´  /
            ノ从 ヽ      /
              __|  >  イ

  : : : : : : : :ハ:::::::::.. : : : ヽ::::::::::::::.. : : : :ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::.....  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,.
  :.. : : : : : : :ヘ:::::::::::... : : :`t 、::::::::::::... : : :ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....   : : : : : : : : : : : : :...:::::::::;._・'"´_
  :::. : : : : : : :/` 、::::::::.. : :ハ,/丶、::::::::.... : `:t-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::......................:::::::::;. ・'"´::::;. ・ "´
  ::::. : : : : : /    ` 、::::...: ', _,. =::卞、::::::::... :\/ ̄`マ‐-..、_::::::::::::::::::::::::::::::;. ・'"´::::;. ・'"´
  :::::. : : : :./       ィヘ:::..'、 ::::::::j  /`丶、:::.. \  ∨:::::::::::` ̄ ̄ ̄ ̄´:::::::;.  '´
  ::::::::. : :./     ,ィ'´   ! ` 、'、::::リ i    //`丶、\ マ―‐-  __:::::::::::;.  '´
  ::::::::::. Y   ,.イゞ:ゝ、..ノ.....::::::::>イ、,i_   〃___ノ ` メ、':.、      ̄´
  、::::::::::::, ,.ィ'´ |  ` <::::::::>'  /   / )、 //: : : :ヽ
   `、::::::::::.,    ノ______/┌‐ァ '/ ノ//:::. : : : : : ヽ     (誘導されていると分かっていても、上しかない!)
      、::::::::.、/        __l|  ・´ /r‐'´ ,/:::::::::::::::..: : : : : ヽ
     ヽ::、:::.、         |「    /  /-、_:::::::::::::::::::::.... : : : \
     i ヽ\:.、        ||     ,'ー::'::::::..: : :`t-、_::::::::::::::::::::::::::::.`: .、
.    ノl     \.        ||    ,':::::::::::::::::::..: : :ハ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``丶
    ヽ!              |l.   /::::::i::::::::::::::::::.: : ハ.    __
                   ヾ/::::::::::::ト、:::::::::::::::::. : ;ム=ニ二/
    _ _          /::::::::::::::::::| ` 、::_,.=ニ二二二/
  ´ __  `         ,.ィ'´:::::::j:::::::::::::::|=ニ二ニィチハニ二i
              ,. '´ |::::::::::ハ:::::::::::::::Vニ二/⌒Vハ_二|
          ,. '   /  |:::::::/ニム::::::::::::::VニV    Vハ.二|
         , '    /  :|::::/ニニム:::::::::::::Vニi    i川.ニ|



足にダメージを負いながらの跳躍。シンジの真上を飛び越していく。
その動きを追って、シンジも振り向く。銃口の振りおろしにひねりを加えて鮮やかにターン、遊星の着地先に射線を合わせる。

遊星は身体を丸めて接地、一回転から跳ね起きることで対処。
しかしシンジはいまだに引かず、遊星に向かって駆ける。

これまでなら、敏捷力では遊星が圧倒的だった。だが、右膝を切り裂かれた遊星に対してなら、シンジも互角の勝負ができる。
683 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/24(木) 23:57:16.11 ID:SXvcJ9I4o
なんつうバトル描写・・・ベントーを読んでるときに感じるアトモスフィアに似ている・・・
684 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/24(木) 23:59:33.46 ID:OVbgfPKR0
ああ、ベントーっつーのはなんとなくわかるわww
クソ真面目に頭の悪いことをカッコよくやっているこの感覚……ッ!
685 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 00:13:17.84 ID:3yTSn/syo
                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ 遊星はまだD.D.クロウの除外処理を終えていない。
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /  カード効果を利用した戦術を行うためには、
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉  まず墓地のギアギアーノMk-Vを除外する必要がある。
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_   つまり、こうして攻め続けることで遊星の展開を阻止するのが逆に安全。
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         | 攻撃は最大の防御。どころか、三分間攻め続けることでルールによる勝利もありうる。
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'  死中に活を見出す超攻撃的戦法、面白い!
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄  だが手札を捨てたことでトラゴエディアの攻撃力は下がっている。
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′
                                                  セットカードは無し、この近距離で遊星のフィールをまともに受ければ……フフ。


.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /     (迷いの無い打撃だ)
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、  (質の悪い決闘銃を打撃に使えば)
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, ` (すぐに内部が破損、カード詰まりを起こして無様に負けることになる)
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i     
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i     (今更後に引けないだけかもしれないが)
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!     (この心のこもった攻撃、おそらく決闘銃の破損リスクは考えていない)
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖    (信頼しているんだ。あの決闘盤を作った匠を)
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖      (だからこんな戦法が取れる。デュエルの勝敗を決めるものは、やはり絆――!)
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖


数合の打ち合い。決闘銃と決闘盤がぶつかり合う。

込められた力では遊星に軍配が上がるが、周囲のカード群を操り手数の多さで対抗する。
まだシンジの操るカードは動き始めにぎこちなさが残るが、それでも決闘盤を振りかぶった後を狙って飛んでくるカードの刃は脅威。

そのため遊星は、全力で振り抜くことが許されない。全力で振りぬけば次の動きが遅れる。
今必要なのは、最小限の力で斜めから決闘銃・カードを打ち払い、素早く次の攻撃に対応していくこと。

1ターン三分制限が着実に近づいていく中で、遊星は落ち着いて防御に専念。

ルール敗け直前、シンジの気の僅かな緩みを読み切って、神速の居合が生む旋風でシンジとカード群を吹き飛ばす。
686 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 00:19:57.95 ID:3yTSn/syo
  ヘ ヘ       ヘ /                i      i.  Y ./ /
   ヘ ~`=-、_    /       ,       |.  i  ハ.ハ ノ, ' /   D.D.クロウのカード処理。
    > 、   フ'    ..::   /::   /     i   i  ハ V __,/
~~~~~    `=/    .:::::   / !::   /::.    /:.  /::.  / ハ      ギアギアーノMk-Vを除外する。
、        /   ...:_,:::: , <_/:, ='~゙、:::.   /ヽ::./-、: /::.. ` 、_
 ` 、____./   _, iイ`>-='   ' ~~~~` .i:::  /~~i/ /::/:::::::::. `=='   メインフェイズ――!
   / _, -,==== `、、`' .`=、_____ノ / /_____ノ/`=--='`=、 \
 , '=' ~  / .::::::::::::,>、_`    ̄ ̄  ' .i   ̄r'i!'./
  _, -='.....:::::::_, イ.::::::::i.、        i  ‖ ./ ハ           (一撃貰えば、早い段階で離脱することもできた)
.='~------- ' ./ .::::::::, i .ヘ        '  ‖,イ、  ヘ 
       /..::::::/i:i  ` 、   r_=,.  /i  `=、 ヘ         (だが、ファイトアドバンテージを重視して待った選択)
      /-= ' ~ / .i  i   ` 、    /` 、ヘ     `
             i  .i.    `=='/                 (はたして吉と出るか凶と出るか……)
         , -==,.'  ハ      ./-- 、
、_  _,,.. -===、'~  <'    ヘ      i `=、 ~`=- 、___
、 ヽ ヽ ヽ .ハ   ` 、    `    |  ,!     i  `i~~~`=-、__


                             V ∨    : : : : :ハ     ハ: .      /      : : : :
                          ヽ、 V ∨    : : : :,ヘ∨    ハ: : .    /     : : : :   1ターンは三分。
                           Vヽ. V ∨   : : :/   丶: : .   ヘ_: : : : . ./:      : : : :
                           ∨ `V ∨   : /`丶、_ `丶、 : . `ヽ、: : :        : : : :   残された時間は8秒だ。
                               ∨ V ∨   :ハ   ヘV=-ュ、._`丶、: :`、ヽ:      : : : :
                             ∨. ヽ. :V   :ヘ.  ヘ. \にぅュ.ミt.:`、 `、    : : : :
                                 ∨. ヽ∨   :ヘ   ヽ  マ爪幺;癶ヽ. ヽ:    : : : :
                               ∨: . f` 、  : :ヘ.   丶、`二´__ト` ヽ : . . : : : :   だが知っての通り
                                   ∨: ハ f`ヾ、 : :ヽ              ヽ: : : : :/
                                 ∨ : \  V_>、: ヽ                 ヽ: : /    これはカード処理の時間を含まない。
                                     ∨: : : \|::| ヘ` 、ヽ                 ∨
                                  ヽ: : : : :|::|、ヘ  `丶、                  澱み無くプレイし続ける限り、このカウントは進まない。
                                    \: : !::! Yjヘ     ヽ             j
                                     ヽ:!::!:イ ト:ヘ                〈|
                               ,.   ''"´ '!::! l , l : ヽ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ――-   __      ,.   ''"´      |::| l l! l : : `i 、
        ` 丶 、           ̄ ̄            |::|'l ニ. l: : : | \       ´ ̄ ̄  ̄
             `丶、                       |::|l l; :l l : : l.   \         ` ̄´
                 ` 、                    |::| l '; l l: : :l. `、  \
                     ` 、                   |::l l ',:l l,イ:.|   `、   ヽ、
687 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 00:28:52.03 ID:3yTSn/syo
.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /    俺は手札のジャンク・シンクロンを捨て、クイック・シンクロンを特殊召喚。
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、 さらにセットしていたボルト・ヘッジホッグを反転召喚。
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, ` ボルト・ヘッジホッグをクイック・シンクロンでチューニング!
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ     現われろ! ジャンク・アーチャー!
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i     効果でトラゴエディアを除外する!
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖

                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',      (今の、一体何秒が経過した?)
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ  (カード捌きが早すぎる)
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/   (試合の後半に来て手先が加速するなんて……)
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ     (僕のライフは3700。追加で1400火力を用意されれば負ける)
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!      (そして遊星の手札にはシンクロン・エクスプローラー)
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,     
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ   (突っ込むしかない!)
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |
688 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 00:31:32.68 ID:3yTSn/syo
クイック・シンクロン
効果モンスター チューナー
星5/風属性/機械族/攻 700/守1400
このカードは手札のモンスター1体を墓地へ送り、手札から特殊召喚できる。
このカードは「シンクロン」と名のついたチューナーの代わりにシンクロ素材とする事ができる。
このカードをシンクロ素材とする場合、「シンクロン」と名のついたチューナーを
シンクロ素材とするモンスターのシンクロ召喚にしか使用できない。

ボルト・ヘッジホッグ
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 800/守 800
自分のメインフェイズ時、このカードが墓地に存在し、
自分フィールド上にチューナーが存在する場合、このカードを墓地から特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールド上から離れた場合ゲームから除外される。

ジャンク・アーチャー
シンクロ・効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2300/守2000
「ジャンク・シンクロン」+チューナー以外のモンスター1体以上
1ターンに1度、相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターをゲームから除外する。
この効果で除外したモンスターは、このターンのエンドフェイズ時に同じ表示形式で相手フィールド上に戻る。
689 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 00:35:38.70 ID:mPQZfPVUo
アーチャーさん便利だよね。エクシーズ素材剥がせるし、バーサーカーよりコッチになったわ。
690 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 00:42:59.18 ID:3yTSn/syo
シンジが取った手は、左腕を前に出して遅延魔術を解除することだった。

抹消血管の収縮、筋肉の硬化、抗凝固作用の遅延……それらによって素早く塞がっていた傷口を、自ら開く。
化学平衡が崩れて、固まっていた血が液化。これまで止めていたものが開いた反動。

――すなわち、血の弾丸。

フィールで守られたカードは水を弾くことができる。
だが予想外の攻撃に対し、遊星ができたのはカードを守るフィールを厚くすることだけ。

カードを潰すという主目的は失敗に終わったが、遊星の両目を血で潰しことに成功。
続けて浮遊カード群による攻撃を行うことで、遊星の動きを止めることが出来た。

、   ',:::i:::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::`、:::::::::` 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 `、 ','::::::i:::::::::::i::::i::::::::::::::::::::`、::::::::::`.、_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_
...,,,_`、i:::::::i:::::::::::i::::i::::::::::::` 、:::::::`、::::::::::::` <> 、 _::::::::::::_,, -='''"<   (この状態でエクスプローラー召喚から墓地のジャンクシンクロン蘇生まで行けるか?)
、   i::::::::i:::::::::::i::::i、:::::::::::::::`、::::::::`、 >....,,,,,` .i、,, `' "/、:::::::::::::::::::`
  フ=i::::::::i:::::::::::::`i、:`:、::::::::::::::`r-ラ、` 、,  __,/`  ',', /"""i"!""  (いや、一瞬でも動きが止まれば、三分制限に違反)
 /:::ノ:::::::::` 、::::::::i....>、i.>、:::::::::::', イ >-='''"">"   .i ',/ _,,,,,| |、
'":::/:::::::::::::::::`、::::|ミ 、`≦=`、:::::::::` 、    `、   ,' / .,イ,r=-、 i    (ジャッジ付きのデュエルでは、その場合の処理はジャッジにゆだねられる)
-:/:::::::::::::::::, イ `、|::::>、    ',"`==-` 、    ` 、, ' / ,' ,'  :::::i !
.'::::::::::::::, イ::::::::::, >' ` 、   .i_         ,イ. /  { i ...:::::::i ,r  (通常ならその場での強制ターン終了だが、この状況ではジャックはデュエル敗北を宣言する可能性もある)
:::::::::, イ,/:::::/ /  , r/:::::`> 、 ""、-_=_ゝ, ,.イ ` 、  ', ', :::::::ノ i
::, イ, '"/::/ ,'  , ', '"i::::::/ 、 ', `i 、 "   ,イ   ∧  `、` , イ ,'  俺はジャンク・アーチャーで攻撃。ターンを終了する。
' , '  /'"  , '  i i、 ノ!,.イ  i ', i|  ` --' 、   /  ',       ,'

         r::::::::::::::::::彡´:::::::::::::::::::ゝr-ー- - 、  
          l:::::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::)
      __ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::::::::::\:::::::〈     う、あ……あ……。
     r´::::::::::ゞ::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::\::::::::::::::::ゝ、`ヽ、
     ',::::::::ゞ、:::ヽ::::::::::::::::::\:::::::::::::::\::::::::::::::::}:::::::::ヾ
     r::l:::::::ヽ人 (::::::::ハ、::::::人::::::::::::::):::::::::::::::):::::::::::::)   力が抜けていく……。
    (:::j:::::::::l   `ヽ:(  ノ.ヽ::) `ヽ:::::ハ::::::::,___、::::::::::/:l
    .):i:::::::/     ):)´-ー´、  .ソ {::::/ rk.ヽ::::::/::::l
    ノ:ノ:::::::lー - 、:::::::::::{ 0   }    .ン rlk 〉:/:::::::l   やばい。死ぬかも。
   {::::l::::::::::l斗ー.:::::::::::::::ミニ 彡       .Yノ /リ::::::::::l
   `ゝト(:::::l::{ 0 }:::::::::::::::::::::::::    U      ./:::::::::::::::l
     (::::::::/:::ミ 彡   ,::   __        γ´Y:h:::::::::l   シンジ(3700→1400)
     ゞツ  l  __,,,,,--=''-‐''''ゝ        /  {:l ゝ:::ソ、
         ':, \''(′  _,,-)       ,:'      li : :\. _     __
          ゝ、`ー===-‐''′    /     /.: : : : :/: : :>-ー・´: : : : :
            ' .、        /    /: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : :,:
               >、 _  ._/    / : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/::
             /: : : : : : : : : : \__./.: : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :/: : :
           /: : : : : : : : : : : : : : : :ll: : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :/: : : ::
          /: : : : : : : : : : : : : :≪≫ll: : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : :/: : : : :
691 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 00:51:18.38 ID:3yTSn/syo
  .,            .  ...:::::  .:
/            :: :::::::::::::  :::   .::       何やってんだ。
, -‐'''' ,......../  :::::::::::::::::::::::  /: /  .:::: 
   /:::::::/   ::::::/:::::,::::::: ::/: / .::::::::
. ...:::::-‐/ .::::::斥:::::/|::::::.:::::/: / ::: 、::  /     ライフはまだ残ってる。
/´| || / :::/f卞' `ト/:::/::::/ ,/|/十::  / /:   .::
 r〈| |//`、_乂シ .マ:::// ノ, f ハ¨ソ:: / /:::  .::::
 L `i!     ̄ ̄//::./ ‐.ゝ ' /::://:::: .:::::: 早くカードを引けよ。
ゝ‐-、         ´//  i!,    /,孑'´::::|::::/::::::::
   !        ´   /    ´ /::,/::::|::::|::::::::::
___\___              /:ィ::::/.|::::|::::::::::
/////|\ |      , -,     /| ://:::/ .|:/|:::::/
/////|/ |\       , イ__.|///  || |::/
/////|   |  \ _, イ   |\ | ´    .i! |´
/////|\ |   /      |/ |

        /: : : : : / : : : : : \: : : \: : : : :\
          /: : : : : / : : : :, : : : : \: : : \: : : : :\    ふん。所詮はここまでか。
       /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : \: : : \: : : : :>
        /: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : :} : : : : \/
     /: : : : : : : : : /::/: : : : : : : : : : /: : : : : : /      善戦はしたがそれまでだ。
     〈: : : : : : : : : /_/:_:_:_:_: : : : : : /_:_:_: : : :/_
      \: r 、: : :∧ 弋ノ ヽ}: : : :>'弋ノ∧: :/三
       レ/ヽ∨   ̄ ̄ /: :/〉  ̄   !/三三     ここで無理をすれば最悪死ぬ。
        |{  >' |       {/ '       }三三三}
        >'   |        ー‐ァ     /三三>'{
        /     ! \         ∠二>'   |    ここでサレンダーするのは賢明な選択と言えよう。
     〈       |  \       イ: :i        !
      |    {-} !    > 7--_'_|:_/       |
     {|       |  /  ////////}       |   __その程度の覚悟では、奴には一生勝てんだろうがな。
      |       ! /  /////////,L ____ 」>´: //
      |____/   //////////∧:_: : : : : : : : : : ://:ヽー‐ 、
    /       {-} {////////////>、\: : : : : : ://ー'    >

  / / / ,   __,,,, ‐、‐‐'´∨  '、 / /
// / / / / /´     ゝ、  ト、  \`く     僕の能力は、使ってみるまで何が起こるか分からない。
:j'' / / / / /      / .r }';、 マ 、   `ヽ
' / / / / /      ;' { ri '、 .} /  / ヘ、
/     ,r'        .i! i { |  ゙`レ' ,.ィ    `、   でも、約束するよ。絶対に君は勝つ。
     /      ‐-、i! .し、i   / / i     }
   /         ヘ ヽ、i  /ィ'  |    i
  ./          `ヽ、 i   {  .i    /i    さあ、早くドローフェイズに入るんだ。
 ./              `   \ i    j .}
./                     ` 、 i i
                          > .|
                      / /  i
                       r'  /{   }
―‐‐ir‐‐‐‐┐           ‐、, ィ  i i  i
   }    i         ... __ノ i  i'  i  i
   i'    i         /´ /   /  i i
   i    i         /  /  /   i .i
  i     i        /   j  ./    i i
  i    i`> 、_    /    i /     ii
  i    ├―――=‐‐‐‐┐ / /      i
692 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 00:55:51.44 ID:3yTSn/syo
                        _,rァ7ファ
                    r'7l  /ij彡彡〈
                    /jilil| ,イ⌒>、/_/_
                  r、    ├、rレ'nbミ〉-、リ
             ///ヽ   r!:t/с~ニヲ/rッ,ィ
             ji/ /,rヘ_rイキノtvl!ャミ、/y,イ-!
             |lj///ノヒ「Fト|イvナtイ,//-/
            _ノ┬ヒ´トlLキ〈ト|t、トレ'ヒ´::/ニ!
          _,イ⊥王ミlミトトi」ナトLト'´:,r_-‐'´    無理をするな。
         ,イキナト|、レヘトvklノy,1レz、`く入
 lヽ、    /ЬEナキトlレtvl、トFヽZh:><三!     ここで負けても次がある。
 iミミミ-_、  ノキEk1+tノl」_トトレlvキXyシ::::/ ヽミl‐ァ
  トミミ⊥_フ‐-‐- 、rz7´  \>トFtキ'::,rァァ7彡/ノ
  `ヽミ7 ,r _   `ー、   i Vyトvィ匕丁)//   
    rl/ l   ) r=、  ヽ、 l !トレk{」斗‐'´
   ノ′,`.、___ゞ='  /!  リ-,ツi/           既にその体は限界を越えている。
   r-<ー_=、_,`_ー、 |/  lレ'′
   ヽー-=ニ=-、)_人ノヽ /Hキ>、            今すぐに治療をしなくてはならない。
    \`ヽl⌒ヽー、ー'´rノ_レト、キtlトミ!          
     `ー┴‐-===‐'´  |liト-イミ|
                   lli|l i!ミミ|
                 ヽiミミ、
                   \!


 ,--、__  __ _,-、___ ,-、
 "o-l'__l, (-)",--,ヽ-)/<"
    / l / /   ヽi'J ヽ   裏切るのか?
    | '- | / --- ヽ,,,/
  o 、"'''l__ l     ヽ,    名も無き竜がお前を待っている。
  0ヽ,ヽ l" ,,ヽ、     ,l
 Oヽ,ヽヽ l、 ヽ,   /l    その想いを、裏切るのか?
  \ヽ`ヽ|'--,___=='''''' |
    \ヽ l,   l'-| ノ
      ヽ丿  ヽヽヽ
           "" "
693 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/25(金) 00:56:21.92 ID:4B5L/hnA0
マリク戦であと一歩のところで動けなかった城之内に言われるとくるものがある
694 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 00:57:03.50 ID:mPQZfPVUo
引け!引くんだジョー!
695 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 00:58:05.96 ID:zuK+13MIo
シーラカンスさんだけが最後の良心だな
696 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 01:01:07.91 ID:3yTSn/syo
             /                  \
.              ∠  /         ヽ      ∧
           /              \   ∧
             //     i!        .ト、 |!    ∧
           ,イ       ∧ト、     }! | 刈    ∧    お前、それで良いのか?
              |! /.   メ-‐示―、 l il_斗――-,イ  ∧
             Y   ∧ .,ィTTx、 ヾシ.,ィTTx、 .メ/ /
              ! ∨  .∧.`¨¨¨´    .`¨¨¨´,イ/ /- __
         _,. -イ Y\トゝ     |_     //___, ニ=-
          .`ー== 、 ト                 ,イ|
               | \          ,イ | |
               W .\  -―‐- / l人|
                  ∨ .|.\  _ ./   lミx、
               ,イY       _,..ィ≦|}
                 }―――‐┬――――<il}
                ,ィ=≦三三三三|三三三彡´  !ミx、 __
     __,.ィ≦W洲≧ェzzzzzzzz|zzzzzzェ≦≧州洲ミ/ ./ ̄>、
     |    `ヽ Z州洲洲洲洲洲州洲洲州洲州洲W /   / ̄ ̄\
  ,ィ≦´    \ ∨i洲洲州洲孑≦示≧ミ州洲州洲,.イ            \
./r=ヽ         Y |洲州洲州洲州州州洲洲洲洲/ .|/  / _.ノ   / \
_,./   へ ー-=、 。`マ 洲洲洲洲州州州洲洲州/ ./      ノ 廴 /  ,ィi!|liト、

                       : | : : : l: : : : : : : ∧: : : : : :l : : : : : : : : : : l
               ∧: : : : : : : l: : : : `<: : : : : ∧ : : : : |: : : : : : : : : : :|
       |: : : : : :///ヘ//∧: : : : : : | : : : : : : \: : : : : \: : : l: : : : : : : : : : :l
    | : : : l: : : : : ∧      l : : : : : l : : : : : : : : :`<: : : : ヽ: : : : : 人: : : :∨
.   / : : : : : |: : : : l: :∧     `ヘ: : :.人 _: : : : : : : : : : ヽ; : : |: : : :/ / ヽ; : ハ
  /: : :|: : : : l: : : :.|: : :∧      l: : : : : : 〉、 : : : : :「`ヽヘ: : l: : : :{. ∧.  ∨
. l: : : l: : : : :| : : : l: : : : :ヽ     `ミ、: : :/ /}: : :/  }/ }ソ八: :.l { .〉 ./
. |: :./ : : : : :l : : : `<、: :{       `}: |/ .ケ≧-、- 、 /   }: :} /  ∧    いいわけ……無いだろッ!!!!
. 人: } : : : : : :|..: : : : : .| Y       {: l  .∧   C /    Y|   /: ∧
.   }ハ: : : : : l: : : : : : :|  >ミ、    人{ / ∨__j斗.       : :.r ィ: : : ル
  ヘ `¨ ¬:`¨>、人 《ヽ ̄ヽ,      `≦三彡´      l |: :∨ /
        {: : : : : : : : \` `つノ          `¨´        / /: : :∨
         〉: :∧: : : /` \ `¨´ .| z、             .∧: : : : /     僕のっ――! ターン!!!!
        ヘ:./ .l: ハ{    \   l 三        ィl     /: : : : : /
.           〉′ `        \   ̄  _ z 七 ノ   . イ : : : : /
                    `≧ュ _  `ー― ´  / : : : /
                         ≧ 、 三 / : : : /
                            ≧´〈: : : :/
                            ノ  |::l::| ̄
                           /.   X∧
                        -= ´      ∨∧  /
                 _ -=≦´         \  ∨∧ /
              / ̄               \ |::l:::〉
.              /                     //:/
             l                     /:::/


/さて、レインボー・フィッシュ、魂喰らい、鬼ガエル、ティマイオスorヘルモスでどう勝とう オリカ難しい
697 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 01:04:27.92 ID:mPQZfPVUo
魂喰らい : 全てが謎に包まれている超生命体。

こいつが何か真の力を発揮したとかバニラモンスターが効果モンスター化したとかそんなで。
698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/25(金) 01:04:30.54 ID:IDAA9zJ90
それでもすべてが謎に包まれている超生命体こと魂喰らいさんなら、魂喰らいさんならなんとかしてくれる
699 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 01:04:56.02 ID:bmn8CQ6DO
魂喰らいの隠された真の力が発揮される――とかそんな感じで
お誂え向きに魂喰らいにエクゾディアみたいなフラグ建ててるし
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 01:10:55.02 ID:o9TEB2XAO
鬼ガエルと精霊のカエルが超融合とか
701 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 01:15:50.61 ID:3yTSn/syo
                       __ ゞ,.....、_
                      /::::::^:::::::::::::::::::::ミ、   魂喰らいを召喚し、ティマイオスの眼を発動!
                    r´:::::::::i:::::::::::ヘ:::::::ゝ::::ゝ
                    ノ:/::::i::::r.ハ、::::):::ヘ::::i:::::l  魂喰らいよ! ひめられし力を解き放て!  
                     /:/::::::h::)  }::::(:::::::)::l::::::l
                   {::l::::::::ノ)ノ   ゞミハ::::;;;;;::.l  
                   ヘソ(.丁;;jゝ   .「;;;jノ{yソソ
                       弋i. ̄      ̄ iノ    
                      ハ   ___'__,   .仆 、__
                        >\ _  ̄´ /}: : : : : :`ヽ、
                      /: : : :ゝ::≧≦il::ノ : : : : : : : :ハ
                       /: : : : : : : : : : : :lil: : : : : : : : : : : :.ヘ
                      /: : : : : : : : : : : : : ::lil: : : : : : : : :i: : :: : ヘ
                 ゞ: : : : : : : : : : : : : :.lil: : : :伝彡::l: : : : : : ヘ、
                 {: : ミ、: : : : : : : : : : :..lil: : : : : : : :ト: : : : : : : :>、_              ___
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :lil: : : : : : :/ \: : : : : : : :: : >、_        .{ r´⊃
   {ヽ,  r 、        ./: : : : : : i: : : : : : : : : : : lil: : : : : : l    <: : : : : : : : : : : : : :≧ュ__/ {/ ⊃
  .く/ノ / /          /: : : : : : :ハ: : : : : : : : : : :.lil: : : : : : l       ><: : : : : : : : : : ::{{::::l  彡./
   くゝ/ /≧ュー--z_.ノ: : : : : : ./ .l: : : : : : : : : : :.lil: : : : : : }           ><: : : : : : :{{::.:l___ノ
    >、_ノ } .}: : : : : : : : : : ::./  { : : : : : : : : : : lil: : : : : : ヘ           ><、ノノ:ノ/
     \_/ノノ: : : : : : : : : : :/  /: : : : : : : : : : :..lil.: : : : : : :.ヘ                    ̄´゛
        ̄`・ー- - - - --´ ./: : : : : : : : : : : :.:lil: : : : : : : : ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : :,'lil',: : : : : : : : ヘ
                  /: : : : : : : : : : : : : :lil;;lil: : : : : : : : :ノ
                  く: : : : : : : : : : : : : :.lil;;;;lil: : : : : : : :/
                  7\: : : : : : : : : : ::lil;;;;;;lil: : : : ::/:ハ
                  /: : : Tーz___lil;;;;;;;;lilーT´: : : :.ハ
                  /: : : /: : : : : : : ::/ ̄`ヽ: : : : :l: : : : : :ハ

赤橙色のモニュメントの周りを泳ぐ、白い奇形の魚。それが魂喰らいのヴィジョン。
そのモニュメントが開き、歯車が、ネジが、蒸気が飛び出す。モニュメントの内側に魚が飛び込み、変形がさらに続く。

魂喰らいのモニュメントが壁となり、シンジと遊星の間に聳える。
蒸気によって距離感を狂わせ、シンジへの攻撃を阻害している。
一時的に目を潰された遊星は、動けない。


  ヘ ヘ       ヘ /                i      i.  Y ./ /
   ヘ ~`=-、_    /       ,       |.  i  ハ.ハ ノ, ' /   ティマイオスの眼……?
    > 、   フ'    ..::   /::   /     i   i  ハ V __,/
~~~~~    `=/    .:::::   / !::   /::.    /:.  /::.  / ハ       いったい何が始まろうとしているんだ。
、        /   ...:_,:::: , <_/:, ='~゙、:::.   /ヽ::./-、: /::.. ` 、_
 ` 、____./   _, iイ`>-='   ' ~~~~` .i:::  /~~i/ /::/:::::::::. `=='
   / _, -,==== `、、`' .`=、_____ノ / /_____ノ/`=--='`=、 \
 , '=' ~  / .::::::::::::,>、_`    ̄ ̄  ' .i   ̄r'i!'./
  _, -='.....:::::::_, イ.::::::::i.、        i  ‖ ./ ハ
.='~------- ' ./ .::::::::, i .ヘ        '  ‖,イ、  ヘ 
       /..::::::/i:i  ` 、   r_=,.  /i  `=、 ヘ
      /-= ' ~ / .i  i   ` 、    /` 、ヘ     `
             i  .i.    `=='/
         , -==,.'  ハ      ./-- 、
、_  _,,.. -===、'~  <'    ヘ      i `=、 ~`=- 、___
、 ヽ ヽ ヽ .ハ   ` 、    `    |  ,!     i  `i~~~`=-、__
702 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 01:18:19.25 ID:bmn8CQ6DO
あー、そういえば精霊界のこと伝えてなかったっけ?
703 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 01:26:38.44 ID:3yTSn/syo
                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',   魂喰らいは、古代人が作った超兵器だったんだ。
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',   本体は後ろの構造物。魂を喰らう魚の方は、そこから生まれた情報収集用の端末に過ぎない。
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ 今、太古の竜の接触によって、魂喰らいは本来の力を明らかにする……!
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′          オーパーツ ソウル・ギア・ライナー
                   \|\ __ / |/!   現われろ! 先史遺産 霊子演算機構!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,, 1ターンに1度、ライフを任意の値支払うことで、その値以下の攻撃力を持つモンスターをデッキから除外。
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ その効果を得ることができる――!
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i 僕はレインボー・フィッシュを捨てて鬼ガエルを召喚。粋カエルを墓地へ。
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : | そしてソウル・ギア・ライナーの効果を発動。ライフを1払い、デッキからヘルモスの爪を除外する……!
704 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 01:33:37.67 ID:x126OnMDo
ソリットビジョンっぽいゲームだとそれが表現されてるんだっけか
705 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 01:52:34.38 ID:mPQZfPVUo
ライフ1支払ってと聞くとせこいwwと感じるww
706 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 01:52:52.90 ID:3yTSn/syo


                       __ ゞ,.....、_
                      /::::::^:::::::::::::::::::::ミ、   ヘルモスの爪の効果により、ソウル・ギア・ライナーは
                    r´:::::::::i:::::::::::ヘ:::::::ゝ::::ゝ
                    ノ:/::::i::::r.ハ、::::):::ヘ::::i:::::l  トラゴエディアと合体して装備魔法化する!
                     /:/::::::h::)  }::::(:::::::)::l::::::l
                   {::l::::::::ノ)ノ   ゞミハ::::;;;;;::.l           イマジン
                   ヘソ(.丁;;jゝ   .「;;;jノ{yソソ フィッシュ・ボーグI - トラウアシュピールを鬼ガエルに装備!
                       弋i. ̄      ̄ iノ
                      ハ   ___'__,   .仆 、__  装備モンスターの攻撃力は、墓地に存在するカード1枚につき600ポイントアップする。
                        >\ _  ̄´ /}: : : : : :`ヽ、
                      /: : : :ゝ::≧≦il::ノ : : : : : : : :ハ  僕の墓地には、死皇帝の陵墓、封印の黄金棺、D.D.クロウ、
                       /: : : : : : : : : : : :lil: : : : : : : : : : : :.ヘ レインボー・フィッシュ、粋カエル、ティマイオスの眼
                      /: : : : : : : : : : : : : ::lil: : : : : : : : :i: : :: : ヘお前の墓地には、サイクロン、ギアギアギア、ボルト・ヘッジホッグ、クイック・シンクロン
                 ゞ: : : : : : : : : : : : : :.lil: : : :伝彡::l: : : : : : ヘ、ジャンク・シンクロン、ギアギガントX
                 {: : ミ、: : : : : : : : : : :..lil: : : : : : : :ト: : : : : : : :>、_              ___
                /: : : : : : : : : : : : : : : : :lil: : : : : : :/ \: : : : : : : :: : >、_        .{ r´⊃  よって鬼ガエルの攻撃力は、7200ポイントアップする!
   {ヽ,  r 、        ./: : : : : : i: : : : : : : : : : : lil: : : : : : l    <: : : : : : : : : : : : : :≧ュ__/ {/ ⊃
  .く/ノ / /          /: : : : : : :ハ: : : : : : : : : : :.lil: : : : : : l       ><: : : : : : : : : : ::{{::::l  彡./  鬼ガエル(1000→8200)
   くゝ/ /≧ュー--z_.ノ: : : : : : ./ .l: : : : : : : : : : :.lil: : : : : : }           ><: : : : : : :{{::.:l___ノ
    >、_ノ } .}: : : : : : : : : : ::./  { : : : : : : : : : : lil: : : : : : ヘ           ><、ノノ:ノ/
     \_/ノノ: : : : : : : : : : :/  /: : : : : : : : : : :..lil.: : : : : : :.ヘ                    ̄´゛        さらにトラウアシュピールの効果!
        ̄`・ー- - - - --´ ./: : : : : : : : : : : :.:lil: : : : : : : : ヘ
                     /: : : : : : : : : : : : :,'lil',: : : : : : : : ヘ                        1ターンに1度、装備モンスターの攻撃力以下の
                  /: : : : : : : : : : : : : :lil;;lil: : : : : : : : :ノ
                  く: : : : : : : : : : : : : :.lil;;;;lil: : : : : : : :/                        攻撃力を持つモンスター1体をデッキから選んで墓地に送り、その攻撃力を得る。
                  7\: : : : : : : : : : ::lil;;;;;;lil: : : : ::/:ハ
                  /: : : Tーz___lil;;;;;;;;lilーT´: : : :.ハ                       フィッシュボーグ−プランターを墓地へ! 効果発動!
                  /: : : /: : : : : : : ::/ ̄`ヽ: : : : :l: : : : : :ハ
                                                              クリティウスの牙を墓地へ送り、蘇生失敗! 鬼ガエル(8200→9500)


     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{     これで終わりだ。
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l      鬼ガエルでギアギアーノをこう、げ……き……
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´
               }::.. : .     ー―      /::::}
707 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 01:57:26.56 ID:3yTSn/syo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::

何かが切れた。僕の体はとくに限界だった。

分かっていた。これ以上の戦いは命に関わると。

不思議な達成感が、気持ち良かった。


直後コンマ
1〜3:ワカメは死んだ
4〜6:もう一人の僕が死んだ
7〜9:ワカメはなんとか一命を取り留めている

/今日はここまで
/ギアギアーノの存在を忘れていたが気にしない。こっちのスレは適当にやるもの……!
708 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 01:59:59.78 ID:dt+EPjzVo
えい
709 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 02:00:31.86 ID:x126OnMDo
デスティニードロー!
710 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 02:02:11.39 ID:mPQZfPVUo
よし!長かった戦いにも終止符が!
711 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 02:02:35.87 ID:o9TEB2XAO
マジマリク戦の城之内くんやん
712 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/25(金) 02:16:16.52 ID:wmsVh0Vn0
今の遊戯王ってこうなの?
713 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 02:19:10.83 ID:AVCaC5cGo
よし、ここで死んだら締まらないぜ
もう一人の僕いつの間にいたんだよww
714 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 03:29:44.53 ID:NKaqH3uOo
>>713
蒼じゃね?
715 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 21:45:23.58 ID:AL9mNKMxo
なんだ、いつもの遊戯王じゃないか
716 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 21:53:44.05 ID:3yTSn/syo
                             .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;
                               ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                      .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;
                                        ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;
                                         ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,
                                                 .. .. .,,.. ..;:..
                                                 ..  :;;  :;
                                                     .. ..:




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        もう一人の僕様ちゃん!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


深い海に沈んでく。超えてはならない死線の向こう、蒼くて綺麗な水の中。
其処/底に、誰か、なつかしい人を見つけた気がした。


                      .  -―:- .
                ,.:::´::::::::::::::::::::::::::::\
.               /::::::::::;:::::::;:x=ぇ::::::::::::::\     私はまだ充電中なんだから
             /::::::::::/:::/   }:::::::::::::::::::丶
              /:/:::::'::::/:;/    /ハ:::::::::::::::::::::::.
         /::::;〃:::j/,:′    //.:|:::::::::::::::::::::::::,   僕様ちゃんはもうちょっとガンバラナイトだめ。
         /::::/ 厶:///      /:ハ:|:::::::'::::::::::::::::::.
.        /::::::/  /::://イ '⌒   ‐j/‐-l:!:::::::|i:::::::::::::::::|  
       /::::::/  }::::从圦,.__   /__ 」l:|:::::厂}:::::::::::::|  勝利も願いも人生も、みんなあげるんだから
.      /::::::/  /::::j/:{j:::{^ ̄`  ´ V紗川:::厶:′:::::::::::.
     /::::::::{  |:::::::::ハ∧  、 '     //::::ハ;::::::::::::::::::::丶
    .′::::|  |:::::::::::l^ヾ::\   ̄  厶::::∧:廴_::::::::::::::::::::\ そんなの当たり前でしょ?
    |:::::::::i:|   '::::::::::::t. /⌒个r‐ 1爪//^:7⌒ヾ::::::::::::::::::::::::\
    |::::::::八   {:::::::::::::::y  入|   / }/.: :/   ::::::::::::::::::::::::::::::丶
   .:::::::::':::::::.  〉::::::{::::::i  V: :个  /'.: : :′  |:::::::::::::::::::::::::::::::::\   でも、流石にこんな傷を一人で背負ったら死んじゃうし
    {:::::::::::::::::::V::::::::::'::::::| /: : : i廴ノ: : : : i 1   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    ':::::::::::::::::::::::く{::::::::::W: : : : : : : : : : : :i|  {  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   死んじゃったら死んじゃうから
    \:::::::::::::::::::::\:::::V: : : : : : : : : : : :八 }i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        >:::::::::::::::::::::::ヾ;:〉: : : : : : : : : : : : : :Y:|   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : :Y  |::::::::::::::::::::丶:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   ――
.   /::::::::::::::::::::::::::::::::,:′: : : : : : : : : : : : : : :| |::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::/\/: : : : : : : : : : : : : : : : : | |::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\


身体が浮き上がる。ダメだ。浮き上がる時はもっとゆっくりでないと危ないってシーラカンスが言ってた。
けれど体は僕の意に反してどんどん浮かんでいく。内臓が飛び出そうで、体が弾けそうで。
伸ばした手の向こうに、彼女はもう見えない。
717 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 22:02:33.45 ID:3yTSn/syo
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;  ただでさえオリキャラ・オリ鯖中心のお祭り企画
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、   なるべく鯖マスター以外のキャラは出すまいと思っていたのに
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,  気付けば凄い勢いでキャラが増えていく。
   |,イ. l .ヽl  .l             l
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|  それはそうと、セイバーさんの戦い方はガンカタっぽいとこあるから
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l  銃器で格闘戦やるシンジの参考になるかもしれんな。
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|        【七日目・日中】
         .フ::::::f::::l全l:::l:|        1〜2:早速キャスター・ライダー陣営を襲撃したい
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、      3〜4:「アーチャーが、落ちた……?」    
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\     5〜6:襲撃だ。今日は俺も出る。
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,    7〜9:あの、旦那さま……。
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J         直後コンマ
718 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 22:03:11.09 ID:GVeqP7g6o
ほい
719 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 22:03:15.75 ID:JR7hgRnLo
にゃあ
720 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 22:03:33.02 ID:mPQZfPVUo
ふむふむ
721 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 22:22:22.08 ID:3yTSn/syo
南針の家は、明かりが少ない。いや、明かりに限らず家具が少ない。
広い間取りに少ない窓。一日を通して薄暗いままの部屋にいると、時間感覚が危うくなってくる。

けれど、広い畳部屋は身体を動かすのには便利だ。今も、孝臣は一人で木刀を持って素振りに勤しんでいる。
ひたすら同じ動きを繰り返し、一度手を止めて、姿勢を正し、また繰り返す。
延々とそんなことを続けていたところで、急に木刀の方向が変わり、背後につきつけられた。

見れば、障子戸の向こうに人影がある。


        /:::::::::::::// :::::: /::::::::::::::::::::/: : i ::::::::::::i :::::::::::::::::ヽ::::::: ‘,
.      .′ :/://:::::::::/ ::::::::::::::::::/ :::::::: | ::::::::::::|::::::::::‘;::::::::‘,::::::‘,
.        i: : /:::://:::::::::/ :::::::::::::::: /:::::::::::::::::| ::::::::::::|::::::::::::‘;:::::::::‘,:::::‘,    あの、旦那さま。
.        |: /:: │ト、 :::/ :::::::::::::::: / ::::::::::::::::::| ::::::::::::|::::::::::::::‘::::::::: ‘,:::::::‘,
.        |/ ::: │l:: ∨ :::::::::::::::::/ ::::::::::::::::::/| ::::::::::::|: : i :::::: i::::::::::::‘::::::::‘,
.        |:::::::::│| :: i :::::::::::::::::.′ ::::::::::::::/ .|:::::::::::/|: : | :::::: | ::::::::::: i:::::::::‘  一つお願いがあるのですが
.        |:::::::::│l: ,┤ ::::::::::::::i:::::::::::::::::::/  | ::::: / .|: /| :::: ∧:::::::::::i| :::::::: i
.        |:::::::::│l/.│ ::::::::::::::|::::::::::::::::/´ ̄| ::::/  |/`| :::/‐┤ ::::: i|::::::::::i|
.        |:::::::::│{  | ::::::::::::::::|::::::::::::; ′ .│:/ / │/  | ::::::: リ::::::::::i| よろしいでしょうか。
.        |:::::::::::l圦 | ::::::::::::::::|:::::,.ィ芹示_ノイ    .ノ芹f_|::::::::/}:::::::::::リ
.        |::::::::::ハハ:゙┤ ::::::::::::::|/ んハ:::}         んハ::} 》:::: /::;:::::::: /|
.        | :::::: |  | :i| ::::::::::::::│ 戈辷シ        .戈こソ |: /::/::::::::/::;
.        | :::::: |  | :i| ::::::::::::::::|                 ノイ /:::::/|:/
.        i:| :::: L._」 :i| ::::::::::::::::|                   / :厶イ .ノ′
.        i:|::: |i :::: |::i| ::::::::::::::::|            '      /::::::::::: |
        从:: |i :::: |::i| ::::::::::::::::| \        -─      イ:::::::::::::::|
.        Y| :::: i i| ::::::::::::::::|              イ/.| ::::::::::::/i
         八::::/:八 ::::::::::::: |\   `  .   .    ノ' |:::::::::::/:;′
.          ∨: /:ヽ ::::::::::|:.、 \     `¨升.、     | ::::: /i/
           //:/.:. .:.\::::::|.:.:.\ \     { |: :\   |:::::;:′
.       .. -‐: :^⌒\: : :. :.\{: : :. :.\ \  i│.:. .:.\ ノイ
   . : ´ : : : : : : : : : : : \: : : : : : : : : : :.\ \ノ│ : : : ゚。` : . .

     /.:/ ./   .::/    /  :    :.        \  > .,  \ミ=-
.     / : :/ :/  . :: ´  /  .:/!   :    :.  :.      ヽ`ー―`ヽ. \     ごめん。ちょっと気を張りつめてたとこで……
    / : :/ :/  . : /   /  .:/ | ::.::      :.  :.       ヾ::.    \.ヽ
.   / : :/ :/ . : ::/    ′. / .! : : :   :.  l:.   ::.   :.   ::::..      ':,、}    俺にできることなら
   ′ /|:/ ': : :/   . : i . :/   | : : :   :.  |∨ ハ: :   :.   ::::::..  \ ハ \
  i : :/ / /: : :./   . : : i: /  │ : : : :  :  l V ハ、: .  : :.   ::::::::.. '.ヽ‘;    なんでも言ってよ。
  | :/ / /: : : :′ ..: :.ィ: :/   ‘;: : : : :. |:. !  ∨: '.\: : : : : .  :::::::::....i リ
  |/ ′: : : :,  . : :/ l:/ー- ...,,__‘; : : : : :.!、: |  _,ヾ斗‐ヽ: : : : : :. :::::::::..|
    |/!: : : :i  . : :/ ,リ====ミ Y: : : | ‘:|''",.====、 \: : : :. :::::::::::!
     乂: : i . :.:/ 《  __)::::ハ `  ∨ : ! リ  __)::::ハ  》   }: }`ヽ::}へ:|
      ノ : i: : : ハ    弋トzク     ∨:|     弋トzク     ':∧ /:/   `
       /イハ: :∧:.ハ   ー― ´     ヾ|    ー― ´   /リ /:/
.         |:ハ j:ハ                      /  ノ:/
.         リ リ\__:          :{           /_.イ/
            ∨ヽ                   /ヾ/
               E 、    、_ _,.      イ  ′
              _};,;! \    ´ -:- `     /!;,ノ
              /  |   丶      ..  ´   |`ヽ
              | i│    ` − ´     jノ |
722 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 22:38:10.08 ID:3yTSn/syo
               ........
           ...::::::::::::::::::::::::::::::`:.....<ヽーく⌒¨\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\ヽ:::::::::ヽ
.         /::::::::/::::::::::::::::::::::::::\ :::::::::::::::ヽ:ヽ‘,::::::: i   この前の戦いのようなことは、おやめください。
        /::::::::/:::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::‘,V/:::::::::|
.       /::::::::/:::::::::::::::::::::::::: ヽ ::::::::::::::::::::::::::i {:::::::::::|   あの戦い方を続ければ――いえ、もう一度でもやったなら
.       ,′:::::::::::i{:::::{::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ノ :::::::: |
      i::::::::::{__:八:::::、::__ト、_:::::::i::::::::::i/ :::::: | |:::::::::::|  次はもう、旦那さまのお身体は耐えられないかもしれません。
      |i ::::: ハ/` \{\{ \:::|::::::::::|/:::::/::::| |:::::::::::|
      |i::::::::i f'心    fi示_:|::::::::::|‐、/ : /}ノ:::::::::::|
      |i::::::::| ヒzリ   乂z夕 | :/ :::| }::::;:':::::::::::::::: |
      |i::::::::|   ,        ノイ:::::::|ノイ:::::::::::::::::::: |  あの戦い方はおやめください。
.      八::::::|'.          |:::: / | │ :::::::::::::::::::|
.      ‘; ::l: \  ー-    イ|:::/::/}  |i:::::::::::::::::::: ;  
.       Y  ` . _   ´  ノイ::/人 .从 ::: i{ ::::: /
             . ハ      :|/: : : :\ \八/}/
            /: // .  .´. :´.:. :.:/: : \
.         //: :////: : : : : /: : : : : : :ヽ
.         /: :,′ //: : : : : /.: : : : : : : : : :‘,
.      /.: : :,'.:.:.:{/: : : : : /: : : : : : : : : : : : :.‘,
     /: : : : : /: : : : : / : : : : : / : : : : : : : : i
.    /: : : : :{/.: : : .:.:/ : : : : : /: : : : : : : : : : : |

         /: :/: : :/: : : : : : : /: : |: |: |: |: : |: : : V: ヽ: ヽ: : : : : : ヽヽ: : : ヽ≧
         /: /: : :/: : : : : : : :/: /,: :、、、: :、: : :ヽ: : ヽ: ヽ: : ヽ: : 寸: : ヽ: ,
        ,:, |: //: : :/: : : : /: /  ,: :、、、: :ヽ: : ',ヽ: : : ヽ:>: : ヽ: : |: : : :.寸
        | ≠/: : :/: : : : ,: : /"゛゛-マ: ヽヽヽ: l >: :ー\: : : : : : : 、: : :ト: :| |   でも、アレ以外に勝ち目は無かった。
        /: イ: : /: : : : / |:/=====xヽ: :ヽヽ: :´ ヽ弋==xヽ: : : : ’: : :| 寸
       " " /: :/: : : : 〈 《  廴迩 ' マ ヽ: :  " 廴迩 ヽ ヽ: : : ’: : 、     僕は弱いから、ああでもしないと戦えない。
          ,: , ’: : : : : ,  ` 乂シ_   ’  X  乂 シ ´ 人: : : : ヽヽ
          l  j: : : :/V: '         '  l        /: ハ: : : :、`
          | ,: : : : | V: 、           |       ,: : / .〉: |` - 、
          ' / |l: : :Y ヽ`        、 ,       / ' /从        ライダーさんには悪いと思ってるけど
            ' ヽlヽ 弍        _        / ´/レル
             ' \ 从〉     γ .― ヽ     ,: : 从            僕は、僕が死ぬだけで戦いを終わらせられるなら
                 Vl: :>     ー 一    r: : ∧"
                   |:从| \        ,  ,: :V               それでいいつもりなんだ
                  r - ,   、   ,     | -- 、
                 / /ノ      ̄        |   ,
   -=≦ - _  _ -=≦  、 |            フ   、ヽ
/   - _ _ -=≦/    ヽ           /    ヽ ヽ -=≦≧=-
723 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 22:47:13.90 ID:3yTSn/syo
               _
            ......::´ -‐>-─…‐:.....
          ,.::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::`:.....
            /:::::::::;.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   いえ、戦い方ならあります。
.           /:::::::::/::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
.         ; :::::: /::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|::::::::::l:::::::::::::,  私の呪いが旦那さまの体を奪うのが『その身侵す少女の夢』 
          ::::::::::;::::::::::::: /:::::::::::::/; ::::: /|::::::::::ト:::::::::::::,
.          : ::::::::l::::::::::::/::::::::::::://::::// :::/:: ハ:::::::::::} それに対して、旦那さまが私の力を奪うのが『共に進む剣舞の道』 
          ::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::/´}//  |/l´/ `} ::::::::;'
.         :::::::::::::;::::::::_,::::::::::|,ィ=≠ミ    r≠ ミ/ ::::!  
       l:::::::::::::':;::::l.l:::::::::::! 込rリ    込ソ//:::::l   ./_ ヽ
       |ハ:::::::::::::ヽ ||:::::::::|         ,    〃::: |   / : `/   「呪い」であるために自然と抵抗できる『その身侵す少女の夢」』
       l  : :::::::::::::::|l::::::::::.            .::::::::::;  /:::::::/
         ヽ::::::|、::|ヾ ::::::::::l\   `  ´ /::::::: / /:::::::/     に対して、自らの意志で私の霊核を取り込むので
             \{ ヽ  ヽ\ヽ `  . .ィ 〃:: / /:::::::/
               / ̄\\    ,ト/:/  .,:::::::::/      魔力の負担や身体の変質はより強くなりますが
              /: : : : : :\\  // : \ /:::::::/
              /: : : : : : : : :\`//: : r‐へ メ /
.             . :´: : : : : : : ::.\ : : .:У: : :/` \ヽ.'、ヽ
         / : : \: : : : : : : : :\: :/: : : /¨_   l': : ヘ     あんな戦い方をするよりは、まだ……。
         , : : : : : : : : : : : : : : : : : У : : f ̄__     !: : :∧
.        l::: : : : : : :::ヽ : : : : : : : :/: : : : j/:::::::l    |::: :: :∧
.        |:::: : : : : : : : : : : : : : :::/:: : : :::/::::::::∧   .>、: : :∧
.        l: : : : : : \: : : : : : : :/:: : : :::/::::::::/: : ヽ/: : :\:::∧
          }::: : : : : : :::ヽ:: : : : :/:: : : :::/::::::::/: : : :/ : : : : : : \∧
.        {::: : : : : : : : : : : ::::/:: : r─'‐、:::/: : : :/ : : : : : : : : :\

        /: : /: : : : : : : : /: : : : : /: : |: : : : V: : : \: : : : : \: \: : : : : \
        , /: : : : : : : : : /: : : : : : |: : : 、: : : : 、: : 、: :、: : : : :\: \    ヽ   戦闘中に言わなかったのは
        , /: /: : : : : : : /: : : /: : : |: : : : 、: 、: :、: : 、: : 、: : \: \: \   '
       ,: ///: : : : : : : /: : : /: : : :∧: : : : 、: 、: \: : >: > <\: \: ≧=-
       ,/ ": :/: : : ::/: : : /: : : :/ .V: : : : 、: 、: : \: : : :、: : : : : ヽ: :\く ̄   事前に何かの準備がいるってこと?
         // /: : : ,: : : ,: : : : ,     、: : : ヽ: ト: \: ヽ: : : l: : : : : 从  ヽ
         |,  ,: : イ∧: f: : :/ 、   ヽヽ: : : : ! ヽ ヽ: マ: : 、\: : : 不
         | ///V: ::V: :∧___≧=-  〉ハ: : レ- "ヽ  〉: :| ` ヽ: : |       それとも、ライダーさんの方の負担も強くなるとか?
            , "|: :{ ヽ': :弋 夸圦  //  ヽ: 弋夸 > , : : |     寸
              X 、ゝ: : : ヽ ̄ , "    Y"" '  ,: : : リ
                _ヽ__ヽ:       l   リ    "/ /
              r. . .ヽ 、        |       /, '
              ,. . . . . .\ 、           , "
          _ -≦. . . . . . . . . .ヽ  ´ ̄ ̄`  ,
    .. -=≦. . . . . . . . . . . . . . . . . . ト     , / 、
 -=≦. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .、 - -  />. >...、
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . | Υ  r '. . . . . . . .≧=-
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . | | /. . . . . . . . . . . . . .≧=-
724 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 22:55:11.51 ID:3yTSn/syo
                    /∠二ミ 、::::::::ヽ
                    /::´::::::::::::::::`::::::::::::::,
.               ...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
             ///::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:}   私の呪いで戦う場合は
          /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::.,
            // :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :,   体の主導権は私の方にあります。
.           //:: :::::::::::::::::::::::::ハ: ::::::::::::::::::::::::::::: :,
          //:::::::::::::::::::::::,イ:/ }::::}:::::∧::::::::::::::::::l  意図が食い違えば私の意志が優先され、動きが止まることは無い。
.         //:::;: ::::::::::: :∠⊥ /:::/」:/L ';::::::::::::::::l
        / l:::/l:::::::::::::x≠ミ // ,.ィ≠ミ、:::::::::::::、
.          |/ ,:::::::::::::{ 込rリ      込rリ:::::::::::::;ノ
      /   ./: ::::::::::ト、    ,     /イ::::::::/  けれど、この戦い方の場合、
.         /: :::::::::::::::.           ,:::::::/
        / ::::::::::::::/ヽ    ─-    .イ :::/   私と旦那さまが別々の動きをしようとすれば
.       /:::::::;イ / }::/`         イ::: /
      /::::/〃  / / l_   ー   j/     動きが止まったり、その場で転んだりすることになります。
.     /:/ / __ノ:: : : ::\` 、   .l\
.     /  . :´:: : : :::\::: : : : :::\ ヽ  } .} ヽ
       /: : : : : : : :ヽ \::: : : : :::ヽ У./: : l `: .、
.    /: : | : : : : : : : / : : ヽ: : : : : : ∨ /: : : | : : : :ヽ  
    /.: : : :.|: : : : : : : :l:: : : : : : : : : : : :∨: : : ::| : : : : : :,

     /.:/ ./   .::/    /  :    :.        \  > .,  \ミ=-
.     / : :/ :/  . :: ´  /  .:/!   :    :.  :.      ヽ`ー―`ヽ. \
    / : :/ :/  . : /   /  .:/ | ::.::      :.  :.       ヾ::.    \.ヽ   その分、鎧を減らして
.   / : :/ :/ . : ::/    ′. / .! : : :   :.  l:.   ::.   :.   ::::..      ':,、}
   ′ /|:/ ': : :/   . : i . :/   | : : :   :.  |∨ ハ: :   :.   ::::::..  \ ハ \ 全ステータスを下げながら
  i : :/ / /: : :./   . : : i: /  │ : : : :  :  l V ハ、: .  : :.   ::::::::.. '.ヽ‘;
  | :/ / /: : : :′ ..: :.ィ: :/   ‘;: : : : :. |:. !  ∨: '.\: : : : : .  :::::::::....i リ   無理矢理に瞬発力だけ上げるより
  |/ ′: : : :,  . : :/ l:/ー- ...,,__‘; : : : : :.!、: |  _,ヾ斗‐ヽ: : : : : :. :::::::::..|
    |/!: : : :i  . : :/ ,リ====ミ Y: : : | ‘:|''",.====、 \: : : :. :::::::::::!    真っ当な方法で強くなれる……
     乂: : i . :.:/ 《  __)::::ハ `  ∨ : ! リ  __)::::ハ  》   }: }`ヽ::}へ:|
      ノ : i: : : ハ    弋トzク     ∨:|     弋トzク     ':∧ /:/   `
       /イハ: :∧:.ハ   ー― ´     ヾ|    ー― ´   /リ /:/
.         |:ハ j:ハ                      /  ノ:/
.         リ リ\__:          :{         u /_.イ/
            }:ハ                    /: :/           
            ∨ヽ                    /ヾ/
               E 、    -――-       イ  ′
              _};,;! \       ̄      /!;,ノ
              /  |   丶      ..  ´   |`ヽ
              | i│    ` − ´     jノ |
725 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 23:05:47.82 ID:3yTSn/syo
                              /⌒゙^\
                   ___r─‐く=ミ::::::::::::::::
                ....::::::::::::::::::::::::::::`ヽ } ‘:⌒ヽ ::
               /::::::::::::::::::::::::::::::::: /‘,‘,_ノ:::::::::::::
             /:::::::::⌒\ ::::::::::::: / ::::: ‘.‘:::::::::::::::::   ただ、私の霊核を取り込む度
          ,.: :::::::::::::::::::::::: ヽ:::::::::::::::::::::::::::::i i::::::::::::::::
.         /:::::::::::::::‘;::::::::::::: ‘; ::::::::::::::::::::::: | | ::::::::::::::    旦那さまの体は人間でないものに近づいていきます。
        /::::::::::::::::::::‘;::::::::::::: ‘;::::::::::::::::::::::::| | ::::::::::::::
        .′::::::::| :: | :::‘;::::::::::::: ‘r‐ ミ::::::::::::::| | ::::::::::::::
.       i:::::::i:::: | :: | :: i:|::::::::::::::::|iニ }:::::::::::::|_| ::::::::::::::    何が起こるかはっきりとしたことは言えませんが
        i|:::::::| :: | :: |\i:|::::::::::::::::|i>ノ/:::::::::::::ハ:::::::::::::::
      八:::: |\{\{  i:|::::::::::::::::|i/ }ハ i:|:: | | :::::::::::::   おそらく旦那さまは、強い身体と後付けの魔術回路を得て
       \{ |:::/   从::::::::::::::八   }从/Lノ:i{:::::::::::
         i|:::`¨L  :i ::::::::://       {  | 八:::::::::   人より寂しい一生を、人より永く経験することに……。
          i|:::::::::::iヽ | ::::::/       __‘,_ノ'   \:::
          i|:::::::: ||  ┤:::/‘   . . :´: : : : .:.:|    }/
.           八 ::::N  ノイ   }/: : : : : : : : : :|   /
          \{       / : : : : : : -──ゝ      いえ、それならまだいい方かもしれません。
                     ,. : : : : / : : : -─: : :ミメ、
                 /.: .: :/: :/: : : : : : : : : : ‘,    そもそも旦那さまの体が持つかも心配ですし
                   /.:.:./: :/.: .: : : : : : : : : : : :‘
               厶イ: .:.:/ : :/: : : : : : : : : : : : : :i   聖杯の補助が消えた時、サーヴァント化した身体がどうなるか……


: : : /: : : : : : :/: : : : : : : : : : /: : :/l: : : : |: |:/: |:∧: : |: : : : : : ヽ
: /: : : : : :/: : : : : : : : : : /-,: : /-|: : : : : :": /Y V: |: : : : : : : :',    なんだ。生き延びられればそう悪くもないじゃないか。
'/: : : : /: : : : : : : : : : /  ,: : ,  ,: :i!: : : : /: ,  ̄|: ,: : : : : : 、: :、
: : : : :/: : : : : : : : : : / ___/ム   ,: j|: : : /l: /  |∧: : : : : :Ν: :、
: : :/: : : : : : : : : : / ,ィ 、)ハ ヽ  V !: : / ,:/,===.レ l: : : : : : ! マ: i  魔術回路ってのがあれば
: : :Y: : : : : : : : : : f  〈  lトじ::::l     .j: :/ //、)ハ ヽマ: : ∧: ! 寸
: : :.!: : : x ⌒: : : : !   、弋:::ノ    /V   乂zノ ' /: : | V  |   聖杯戦争が終わったあともライダーさんと
: : :.!: : :l  { マ: :从              l  ー一 '/l: /
マ: :!: : 八 、 〉:从                /     ,l:| V        ――ねねさんといっしょに居られるんだろ。
 マヽ: : : \  ヽ ヽ                   , ゝ
   マ: : : : ` -r ヽ            __     ,
    ` マ: : : : :|  、        /::::::::::l    ,             そうなれば、聖杯は安心してキャスターさんに譲れる。
      `´`´从   >         ̄ ̄   /
     ,,__ ―ニニニニニニニニニ、          /               良い事尽くしじゃないか。
   {ニニニニニニニニニニニニニニ| - 、 .__/レ1ニ>、
≦ニニ><ニニニニニニニニニニニ.|    /ニニニ/ニニニ
:.:.:.:\ニニニ><ニニニニニニニニリ     |ニニニ'ニニニ/      __
:.:.:.:.:.:.\ニニニニニ><ニニニニ/.     |ニニKニニ/><ー≦ ̄ ニニニニ\
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽニニニニニニニ></__.     Lニ┌ニニ{ニニ><ニニニニニニニニニ.\_  __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._〉ニニニニニニニニニニニム      |ニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニΥニニ> 、
≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ニニニニニニニム   ,,人ニニニ、ニニニニニニニニニニニニニニ,ニニニニニニ> 、
ニニ]:.:.:.:.:.:.:.:.:.≦ニニニニニニニニニニニニニ>   Vニニ|ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ- 、
726 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 23:13:20.76 ID:3yTSn/syo
                         .........
                       /:::⌒ヽ::`ヽ
                    / :::::::::ア¨⌒`ヽ
                      /::::::::::/}彡--‐=ミ:....
                ,:::::::::::/::::{:::::\:::::::: `ヽ`:...      前向きですね。
                ,: :::::: /:{::::::::::::::: \:::::::⌒::::::ヽ
                ,: :::::::/:::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::=ミ:,    そういう考え方ができるの、少し羨ましいです。
                  /::::::::/:::::::, 、:::: /::::::::/::/ :::::::: :,
              /イ:: /:::::::/⇒У :::: /::/::::::/:::::::::::,
                ノイ :::::: {ゞ:{/ ::::: /:::::::/::::/::}:::::::::::}
                  ノ :;イ `l/ ::::: /::::/}:::: イ::/ :::: ハノ
               . . ‐: ´T : : {   i::::::::/:/ ノイ ノイ:::::::/
         . : ´:.: : : : : ハ:.: :.:',  | :: /:/    _ ..::::: /    そうですね。側に誰かがいてくれたら
         /: : : : : : ',.: :{ :l: : : :', |//:/ ` ー イi{ : /
      /: : =ミ:.:. : : :', : : ',:.:. : :',  ∨ `マ´  :|八/       案外、それほど辛くないかもしれません。
.     // : : : \ : : |.: : : : : : : ∨: : } : : '
      i/: : : : : : : : \:|: : : : ',: .:.:/: : :/: : : :i
     /: : : : : : : : : : : :|.: : : : :',:./: : :/: : }: : |          では、練習後の手当をキャスターさんに頼みにいきましょうか。
      {: : : : : : : : : : : : |:.: : : :.:./: : :/ : :/: : ノ           
      {: : : : : : : : : : : : |:.: : :/: .:.:/ : :/ / |          ――他に、伝えておきたいこともありますし。
727 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 23:20:26.03 ID:3yTSn/syo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━
               ,.   ´  ⌒ `  、
                /       _   ヽ、
                 '      ,. </////////777>, 、
               ,.イ//////////////////////\
             ,.イ '"////////////////////////,ヽ    うむ。結構。
           ,. '"  イ///////////////////////////∧
        /  .////////////////////////////// ∧
           //////////////////////!///////// ∧  身体へのダメージはわらわが責任を持って治す。
              /'///////////_l'/l///////-!'ハ'/////////l
          /'  .i////////l/ l'ヽ!'//´//  リ .j/!'//!'/////l  魔力もこの工房のものを使ってくれて構わん。
         /  .l/l/////,l/f示ト、 l// /' ,ィ'示 ヽl///!'/////,!
             ! l//////!.乂ツ  ソ    乂ツ' l'//,}V/////!
                !/,l//!///l      ;       ,ノ///ノ////,∧ 好きなだけ修行するが良い。
            ///!/,l'//小          ,.彡//////////,∧
            /////,}'/l//l、! 、   (  )   ,.イ////////////∧  マスターの方も念話で許可を出してくれている。
        _,. イ///////l/,l//l,`  > 、    イ'/////-―ァ.、'////∧
      ,.イ////////j/ V,'l/////>j   ,. -‐' {////ニ/ニ=‐、///∧
      '" /////////>ヽl二l'" ,.ヽ/   /l'l//<二二二ニヽ//∧
       ,.イ/>//////,fニニ!.ヽ- !o/,ft=‐ ! o ./ニj/ニニニニニニ>-―-、
     '"   ////////l__>'"{(_∨,イ !iヽ !./lニニ/ニニニニニニニ|     l
       ,.イ'////´      //   l.l ゙ー ' l !二ニニ\ニニニニニ}     |>、
      ,イ'///{      ;./_/   ノ,!  .ノ/二二二ニヽ二ニニニ/   /二ニ>、
    /////_! \    ,   _,.. ´ ‐ ´   マニ!二ニ./   l/ー=/    /ニニニニ>、
   //////{={    l>ー 、{ ,.イニニ{       }二}ニニ,'    !////>.、/二二二ニニニ}
   ,'/////ハ_l    lニニニYニニニム      }ニリニニ/   l'//////////ヽニニニニニl
.  ////////ハ、   lニニニ,.!、ニニニム     ./_,.仁ニ/   .l////////////}二ニニニl

             /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::\
                ':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\`
           /:::::::/:::::::::x::::::x:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::{ヽ
          /:::::::/::::::::://::://l::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ::≧=-:::\:::\ヽ   ありがとうございます!
         ':::::/:::/:::::::::/::|::// ,::::::::::::::::::::::\:::\::::::',::::::::::\::::\| \
        /::::イ:::"::|::::::/::::,:::/  ,:::::::::::::::::::|>:::\:::\:::.,:::::::::、:ヽ::::::Y
        |::/ |:::::::::,::::::::::/!:'    ,:::、:::::::、! \:::l\:::\::::::::::、:::\::\
        |/ |:::::::ノ::::::::/ |:|` --、 ,::|V:::::|マ  .><\:::::、::::::、:、::ム" ` ……ところで、そのマスターなんですが
              |:/:::::::::/ r 辷i ` ::! V:::| マ ィテラ ヽ \:\::::l寸`=一
          ´ 从:::∧ ゝ弋シ  " 寸  弋シ /  八::::l寸不   ずっと二階にこもって、何やってるんですか?
            " |八 、       _           /从::::::/l::|
              V∧ヽ       ;          //::/レレ
                ヽ}、               / |∨
                斗. \   ― ―   /}  、_
            -≦  /  | \         / /  |   ≧- _
        -≦      ,    ,  > ― <  ,    |        ≧- 、
    γ ´      ー /    ,          ,    | > 、       }
    ,     -≦   ,    _ ,  、    , /    、     > -- ,ハ
   ,  マ ´       /   / \、 }   { ' / \  、         / .|
    |   マ      /  /   |. \|    |/"     \ノ         '  |
728 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 23:27:56.16 ID:3yTSn/syo
.                   ,. <  ̄ ̄ > 、
                , イ////////////////,>、      ん? こもってなどいないぞ。
                ///////////////////////,\
                 ///////////////////////////∧   ただ物凄くひっそりと出入りしているだけだ。
            ,イ/////////////////////////////∧
           ,イ/////////////////////// V///////,i
.           /////////////!'///////////  ヽ'//////,l  御三家の一角として、村長に代わって村を落ち着かせたり
          // //////////,l l'/<l/' l'//// ,. イ//l/////,l
           /' .///////////,!,.イ=-、ヽ}/// ´, -=ソ、//////!  飼い主を無くしてしまった家畜の保護やらで良く働いているぞ。
.         / ////' l///l//V! ヽVツ '// '゙ Vツ ィ//////,!
          /// l///,!///ハ    ´         ///////,l
          //  ノ///,l ///∧      '      /イ//////l   それに、お主らを二人きりにしてやろうとの粋な配慮もあるそうだ。
       ,. '"  ィ彡 '"/リ////ヘ、 ヽ  ア   ///////l,l
              ////////__l  、    イ!/////////!
                ////////l ー- _    _ -////////,l
               /////,>イ、   ハ   /ハ ///ー-----、  ……うむ。わらわも呼ばれるまで出てこない方が良いかのう?
          ,.... r=ニ二二二ム  /-、 /,.-、 //二二二二lニヽ 
         iニニマニニニ二二二ム'/ニ>fj<=l.}l/二二ニニニlニ,ニ', もし修行中に事故があっても、千里眼でちゃんと駆けつけられるぞ。
          lニ',二マニニニ二二,. '"l ー/lハ}〃' `<ニニニ!ニ,二ム
         //lニニ、二マニニ二/   ´ /' ノj      \<_lニ,二ニム、_
.         ///l二二、ニマ,.イ/     ー' ー' i       ヽ.マ./ニニニニiァ、
.      ////|ニニ二ヽニ'/ヽ          :        ', !二二ニニ/  ヽ
     /////lニニニ二ヽi二〉\          !.       ,.イ/llニニニ/    ヽ
.    //////lニニ二二l{ニ{.   >- ._   ;:. _  <   !ニl}二/     /_ヽ

             、__≦: : : : : /: : : : : : : : : : : /二ヽ
            ー≦≧: : : : :/: : : : : : ィ⌒: : : :≦: : : ヽ
              /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ヽヽ
              '.: : : :/: : : : : : : : : : : : : : /: l: : : :ヽ: : ヽヽ  そんな関係じゃないです。
            '.: : : ://: : : : : : : : : : //: : |: : : : ハ: : : : : ヽ
        、...≦: : : //: : : : : : : /: : /<: ノ: :|: : : ハ: : : : : ハ
         ` -<: :'./_: : : : : : ,: : : ': : : /|: : /|: : : / .V: : : : 、h ……それで、キャスターさんに言っておきたいことってのは?
         _ -<: ´ ̄ /: : : : /: :///__./∠.|: : '   V: : : :lヽ|
        ` >: : : : : : ': : : :_/: :/  "==    |: :/`ー  !: : X !
        ´ ̄`ヽ: : : : : l /: : : l  〈 |i;UY`   /V ィ≦〉 .ノ: : N
            レ7: :八 ' V:Ν   -`¨´      i;U /∧: !
              |:∧: :\.マ           、  .// 弋
                V: : :ー、          /  /"
                ヽ: : : : l 、      _   ,
                 /ヽ: : :| >     ´    /
                        从|   > 、 _ イ
                   | ’       _/≧
                γ ̄ ,   r-<    ノヽ_
                / l  l   /`ヽ     /ニニ//≧x_____
          __,,,-≦≠ 、 ,   /  |   ./ニニ//ニニニニニニニニニニ `ヽ
       r≦ニニニニニニ /リ イ   _/ /ニ|   ./ニニ//ニニニニニニニニニニニニニ',
        /ニニニニニニニ/ニイ〈  ', 「  ./ニ人___/ニニ//ニニニニニニニニニニニニニニム
       'ニニニニニニ./ニニニ/ V Y  /ニ/ /ニニニ.//ニニニニニニニニニニニニニニニム
729 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 23:39:08.39 ID:3yTSn/syo
             r‐<⌒ヽ
.             ...:.´::::::::::::::`:...、
            / /:::::::::::::::ヽ::::::ヽ
        ,.::::: /:::i{ : /|:i{::::::::::::::::‘,   (そんな関係じゃないんだ……)
.       /::::::/::: 八/ :}八:::、:::::::::::‘
.        .′::厶イ      ヽ{\ ::::: i
.       i|:::::::| ●     ●  |::::|:|  (あんまりすぱっと言われるとちょっと哀しい……)
.     八 ::::|    r‐y      | :;.ノ  
         \{-   . ____ .   -‐|/
.           . : :´ ハ//: : \
.     rr‐: :´: : /.:. : :/: : : : ‘,.:.\
       \: : : /: : : /: : : : : : : ‘,.:. :.\
       \.′: :/.: .: .: .: .: : : :}:.:.:./
         }二ニニ二ニニ二}/
          厶イ ̄ ゚゚̄ ̄ ̄\‘,
       /   //   ||     ‘,





         ,′ :/:::::::::::::::/:::::::::::/::::::: / ::::::::/:::::::::::::::\::::::ヽ
.         i::::::/:::::::::::::::/:::::::::::/::::::: / ::::::::/: } ::::::::::::::::::ヽ ::::::.,
       |:: /:::::::::::::::/ ::::::::::;′ :::;′ ::::/::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i 
        |::;′ :::::::: ;′ ::::::::i::::::::::i::::::: /:: / |:::::::::::::::::::::::::::::::|   私、気配察知スキルを持っていまして、特に魔の類には敏感です。
.      |::i:| ::::::::::: i:::::::::::::::|:::::::: | ::::/:: /  :|::::} ::: }i:::::::::::::::::i
.      人i:| ::::::::::: |:::::::::::::::|:::::::: |/}: /   |:::ハ::::八 :::::::::: ,′
       {  i:| ::::::::::: |:::::::::::::::| :::,.斗=ノイ    :|/ ,xf斥ミ :::::: /|   それで、昨日からただの霊にしては大き過ぎる邪気を感じていまして。
.        i:| ::::::: r┤:::::::::::::|〃::::::::c       {:::::: / ! :: /: |
.        i:| ::::::: |「|:::::::::::::::|: 乂__:ン      ゞ-'′|:::/|::::|
.        i:| ::::::: ゝ|:::::::::::::::l            ,      ノイ: |::::|   英霊級ではないので、あの森の影響で生まれたただの悪霊だと思うのですが
        从 :::::::::八 ::::::::::::|                /:::::::;:::/
         \::i{:::::::: :::::::: |\     ー '    イ::::: /}/    一応、伝えておこうと。
            }八:::::: ヽ::::::l:  `  .        /: :| :::/ 、
                \ /\{\     `   ‐ァ´.: : :.ノイ : : \
            /\.:.: : : :.\     ハ: : : : :|: : : : : : : :ヽ
            /.:. : : :.\.:.: : : :.\    |: : : :.:|: : : : : : : : : i
            /: : : : : : : : : \.:.: : : :.\   !.:.: : :.|.: : : : : : : : .:|
.         /.:.: : : : : : : : : : : : :\: : : : : ヽ |.:.: : :.|:.: : : : : : : :.:.|
730 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 23:46:50.95 ID:3yTSn/syo
         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧   やっぱり主人公はこっちなのでは。
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ   どれだけ強くなっても主人公力では
      レi .{  /i`y._ ∨ヽ/|!. ∨∧ ',
       Vヽ/!〒.〒   〒〒 ∨i   ! }ヽ  市村くんに太刀打ちできそうにないぞ……。
       / .!. |!::!|   |!::!| / 'ソ /./  \
        | ( ` ´   ` ´/   /ノ __>´
       /Vヽゝ- 二二´‐ /   /、}ノ
       /___、ゝ卅/_,__ヽ卅レ/_ノ  ,ー`
        << _(__8___,)_  _>>-'
    ______//.ノノX{! (_ `.ゝ>
   ゝ{{  >< ̄ ≦≧  |!′{-,
   ∠ /     // .H ∨ >,___/て     【七日目・午後】 再起床判定
    /     //i__| |__|.∨ Vヽ!´ヽ    -7〜-9:倒れたまま、次の起床判定に-2
   ,\    .///__.∨___',∨    ∧   -6〜-4:倒れたまま
  .//|\  .//.{ 日.}{.日 } ∨   /ヽ  -3〜-1:倒れたまま、次の起床判定に+2
   ` .!/|∨/ ∨∨∨∨ ∨ ./_| ̄
       !/|∧.l i l l i l   ∨__!     直後コンマ
         ´ .イ i ト彳i ト、ノ\!       死線をさまよった-10
           ∨  ∨
731 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/25(金) 23:47:23.43 ID:pwGu5iXjo
ほい
732 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/25(金) 23:56:37.96 ID:3yTSn/syo
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ  ワカメはわりとボロボロだった。
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',   まあ判定の度に少しずつマイナス分減ってくし
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,
   |,イ. l .ヽl  .l             l  遅くとも翌日の夜くらいには起きられるといいなー
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|   
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ    【7日目・夜】
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|
         .フ::::::f::::l全l:::l:|        1〜3:同盟に基づき、共闘をお願いします
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、      4〜5:修行好調だよ!ねねさん!
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\     6〜7:貴様、何者だ……
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,    8〜9:カリムさんリベンジ
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J         直後コンマ

                         今日はここまでー
733 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/25(金) 23:56:59.77 ID:YWelNUSR0
ほい
734 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/26(土) 00:12:25.16 ID:+LBfJ+DAO

735 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/26(土) 00:33:33.89 ID:RBeWtef0o
乙!
736 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/26(土) 07:25:15.63 ID:keJ1JYy90
オツゥゥゥ
737 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 21:50:52.88 ID:0It2fQZeo
..;;;;;..:        :.;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;;;;;;..:        :.;;;;;;;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;
..;.:          :.;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;;;;.:          :.;;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;
..;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;
..;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;
..;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;
..;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;..:        :.;;;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;.:        ./三三ニヽ. ''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;; :;     .:./ニ三三三ニ`、..;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;..:        :.;;;;;;
..;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;; :;    ::::::{ニ三三三三ニノ.;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;.:          :.;;;;;
..;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;. ;    ::.',三三三三ミ/ :. `´`´`´`´.;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;;
..;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;....',ミ三三三ミノ.;;;`'……--'´;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;;;;
..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:._`''''´ :._.,/ニ三三ミ/.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. ;    ::::::;  ; ;;;;
..;;;;;..:        :.;;;;;_,, .‐''ニ三三三三.`- .,_        :.;;;;;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;` ;;;;;
..;.:            f´.三三三三三三三三三三`'' 、     :.;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,:;;;;;;
..;; :;     .:::::;  ::;;.lニ三三三三三三三三三三三ニ',:;  ::;;: ;;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;;;;;
..;; :;    :::::::::;:; :;;::!.ニ三三三三三三三三三三三ミ',:; :;;::; ;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;;
..;;. ;    ::::::;  ; l.ニ三三三三三三三三三三三三',.... ; ;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;;;
..;;.;´:;:;:;:;:;`;...;´:;:;:;:;...!ニ三三三三三三三三三三三三',:;:;:;` ;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;;;
..;;;:._`''''´ :;;:;;:`''''´_,..',三三三三三三三三三三三三三i´_,:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..;;;;;;`.;;;...;..;....;.;..;;.;;. ;;;;',ニ三三三三三三三三三三三ニ.l;;. ;;;;;;;;;;;..:        :.;;;;;
..;;;;;;;;. ;;..;..;..;.;..;..;.; .;;;;;;',ニ三三三三三三三三三三三ミ.l.; .;;;;;;;;.:          :.;;
..;;;;;;;`:. `´`´`´`´.;;;;;;;..',ニ三三三三三三三三三ニlー-┘..;;;;;;;; :;     .:::::;  ::;;: ;;;
..;;;;;;;;;;;`'……--'´;;;;;;;;.;.|ニ三三三三三三三三三三.l. -'´;;;;;;;;;;; :;    :::::::::;:; :;;::; ;;




それを遠目に見ただけで、全身がわなないた。
目が痛い。頭が痛い。心が痛い。

あれほど醜いものを見たのは始めてだ。
これまで、この世でもっとも醜いものは人だと思っていた。
だがあれは、まるで次元が違う。何しろ、全身全て『線』に覆われている。
『線』の密度が濃すぎて、その線が乗っている身体が見えない。

存在全てが欠点だなど――もはや生きて動いていることが信じられない。
738 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/26(土) 21:55:18.82 ID:+LBfJ+DAO
なんかやばいのがきた
739 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 21:56:31.10 ID:0It2fQZeo
.                   ,. <  ̄ ̄ > 、
                , イ////////////////,>、
                ///////////////////////,\   どうしたマスター。
                 ///////////////////////////∧
            ,イ/////////////////////////////∧  大丈夫か?
           ,イ/////////////////////// V///////,i
.           /////////////!'///////////  ヽ'//////,l
          // //////////,l l'/<l/' l'//// ,. イ//l/////,l
           /' .///////////,!,.イ=-、ヽ}/// ´, -=ソ、//////!
.         / ////' l///l//V! ヽVツ '// '゙ Vツ ィ//////,!
          /// l///,!///ハ    ´         ///////,l
          //  ノ///,l ///∧      '      /イ//////l
       ,. '"  ィ彡 '"/リ////ヘ、  (   )   ///////l,l
              ////////__l  、    イ!/////////!
                ////////l ー- _    _ -////////,l
               /////,>イ、   ハ   /ハ ///ー-----、
          ,.... r=ニ二二二ム  /-、 /,.-、 //二二二二lニヽ
         iニニマニニニ二二二ム'/ニ>fj<=l.}l/二二ニニニlニ,ニ',
          lニ',二マニニニ二二,. '"l ー/lハ}〃' `<ニニニ!ニ,二ム
         //lニニ、二マニニ二/   ´ /' ノj      \<_lニ,二ニム、_
.         ///l二二、ニマ,.イ/     ー' ー' i       ヽ.マ./ニニニニiァ、
.      ////|ニニ二ヽニ'/ヽ          :        ', !二二ニニ/  ヽ
     /////lニニニ二ヽi二〉\          !.       ,.イ/llニニニ/    ヽ
.    //////lニニ二二l{ニ{.   >- ._   ;:. _  <   !ニl}二/     /_ヽ

      /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.     /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ヽ:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : :l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:  見つかった……!
.   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ィ::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : :l:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ l::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : :l::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.  /.::,イ::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧ ,'::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : :  : : :l:::::::::::.:.:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: しかし、あれが
 // |::::::/|:::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::/: :∨::::.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : : : : :  : : :l:::::::::.:.:l:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::::::::::::.:.:.:.:.:. ただの悪霊だと?
 '    |::::/│::::::::::::::::::::::::::::::/./:;へ、: |:::::.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : :   : : l::::::::.:.l::::::.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::::::::::::.:.:.:
    |:::l  |::::::::::::::::::::::::::::::/ //l\ |::::.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : :    : : :l:::::::.:l.:l:::::.:.:.:.:.:.:l:::::::::::::::::::::.:.:.: ライダーの気配察知も
    l:::|  l:::::::::::::::::::::::::::::Z_l/ | : : `|::::.:.:.:.:.:/: : : : : : : : : : :    : : l:::::::l .:l:::::.:.:.:.:.:l、:::::::::::::::::::l、.:.: とんだ節穴だな……
    |/ /l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、:|:::.:.:.:.:/┘: : : : : : : : : :     : : l:::::l :l::::::.:.:.:.:l'´\::::::::::::::l `
    /.:::::l:::::::::::::::::::::::::l\:::::::::::: ヽl::.:.:.:./: : : : : : : : : : :,. -‐::::::::: ̄7:::l .:l:::::.:.:.:/) | /::;、::::::::ト、
   /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::i: : `lーr--‐'l:.:.:.:/: : : : : : : : : <::::::::::::::::::::::/ |/  .:l:::::.:./ ノ /::::l: :\.:.l: :
 /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l: : : :| |: : : : |::.:/: : : : : : : : : : : : :`` ー‐ '' ´     :l:::.// /|::::l.: : : :ヽl :
/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l: : : :.| |: : : :.|:/ : : : : : : : : : : : : : :          /|/'  /.:.:l::l: : : : : : : :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ: : : :レ': : : : l': : : : : : : : : : : : : : :             //、_/:.:.:.:.:.:リ: : : : : : : :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :             //: : : : :l: : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ 、_: : : : : : : : : : : : : : : : : : :          /: : : : : : :l: : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\``''ー: 、.: ____: : : : : : : :         /: : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\.: : : : `: ー- ̄二ニニ ==一'   /: : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\ : : : : : : : : : : : : :        /: : : : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\: : : : : : : : : : :     /: : : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : :
740 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 22:03:32.20 ID:0It2fQZeo
それを見てしまった衝撃で、一瞬気配遮断が緩んだ。
直後、それが俺に向かって振り抜いたのが伝わってくる。

見つかったのが分かる。近づいてくるのが分かる。
俺はもうそれを見ていないというのに、何故かそいつのことが分かってしまう。

頭痛は一秒ごとに激しくなる。耳鳴りと眩暈が重なった。
強過ぎる痛みはもはやただの衝撃としか感じられず、気付けば地面に倒れている。

       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ   なるほど、珍しい眼を持っている。
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i  だがそれで私を見るのはやめた方がいい。
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」  そのまま、地面に伏せって眼を抑えて
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ } 
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj  極力私を視界から外しているのが賢明だ。
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   

   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!::::::::::::::::::::::/;;|::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::∨
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::::::/;;;;;;;;|:::/;|:::::::|、:::::::::::::::::::|;:::∨
  /;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::/;;/;;;;;;;;;|/;;;;|::ト、|ハ:::::::::::::::::::!ヽ:∨   貴様、何者だ……。
 /;;;;/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|::::::::::/;;;;/.!;;;;;;;;;;;;;;;;;;|/;;リ;;ハ:::::::::::::::::|;;;ヘ::i
 |;;;/ !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:.:|;;;;;;;;;/.|;;;;;;;;|:::::::/;;;;/:.:j;;;;;;;;;ィ;;;;;;;;|;;;;;;;;;;ハ::::::::::::::::|、;;:ハ|
 |;/ .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ト.;,_|;;;;;;/:: :|;;;;;;;;!:::/;;;;/:.:.:ム;;;;;/:|;;;;;;;ハ;;;;;;;;;|:::::::::::::::::!ヘ;;;;;!
 |;′!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:.:!:::::::|;;;ム!:::::|;;;;;;;;レ';;;;/:.:.:./;;;;;/:.:j;;;;;/  .Y;;;;|:::::::::::;::::| Y
 |′i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ム=止:::ト|入:::::::!;;;;;;;;;;;;/:.:.:.:/;;;メ: .:.:.|;;/-=ニ;И;;;j::::::/||;l:::|  l:|
.   |;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;ヘニ三三≧.、:>|;;;;;;;;;/:.:.:.:/才:.ィ升レ三ニ/ソ !;;/::::/;;;リ;|:::!  リ
.  ,';;;|;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;l:.:.ヾ三三三≧. |;;;;;;/:.:.:.:/イ∠三三三;イ ./;/:/;;;;;';;;l:::|
.  /;;/|;;;;;;;;;;;;;ヘ`;;;;ハ:.:.:.:.:.:!:::| :.:.:.:.:.:.:|;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄了   //イ;;;;;;;;;;;;;;;;l:::|
 /;/ |;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、;;;ヘ:.:.:.:.:!::| .:.:.:.:.:.:.X:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!ヽ、 ./;//;;;;;;;;;;;;;;;;!::|
./イ  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ:、ヘ:.:.:.';:| .:.:.:.、;,;,__:.:.:.:._;;;:.:==‐''":.|  メ< /;;;;;;;;;;;;;ト、ハ:∨
.   /!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|、`\:.ヘ!:.:.:.:.:.:.: ̄¨゙""¨´:.:.:.:.:.:.:.:./   ./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、ヽ;、∨
   /:.:|;;;;;;|、;;;;;;;;;;;;;;;!:ヽ:.:.:.:.:、;,__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_;,ム-‐ .,イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.ヽ.ヾ:∨
.  /:.:.:.|;;;;;;|.ヽ;;;;;;;;;;;;∨.\:.:.:.:.:¨`゙''''====='''":フ  /7;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.\`\
 /:.:.:.:.:|;;;;;;!:.:ハ;;;;;;;;;;;;;\:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  /:.:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|:.:.:.:.:.:ヽ
741 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 22:11:32.54 ID:0It2fQZeo
           _
        ,r'"::::::::::::゛''-.,
       /::::::::::::::::::::::::::::ヘ     私の名はミスターT――真実を語る者。
       i:::::::::::::::::::::::::::::::::i   ._
       |:::::::::::::::::::::::::::::::/  .//
       .彡:::::::::::::::::::::::ノ|!' ./::n、 君のもっとも身近な友人だ。
      /::::::::::::::::::::::::,.'   /:::::::::''7
    ,.-'"::::::::::::::::::::=ニ'_,,   ',:::::::::ノ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ-、  <:::::::>
  .|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ .r'':::::::::ヽ
  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ|::::::::::::::|
  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
  .|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|

                   \
                    \
                _  ─  ̄   ̄ ̄   - 、
             ,  '    ̄        \
                 /         \  丶  \   鴻鈞老祖の写し身が、何故こんなところにいる。
        /        /           | \     ヽ
      /                     |   l i  '     マスターに何をした。
     /    /   /   l  / / / i   l  l   l i  ;  i  l
   //   /   /l   i / / / l i  /イ,---j i    l   l
  / /  //   / ll   l /_/ /l   ///_ノj/i /  l  .l
   ./ // //l   /  l:l   l |:/7 ̄ l  /〃ト辷j } Y //     l 返答次第では――
     // // l  / l l::l   l ィfモミz l /  ┴‐< //   ト  l
   l // l/ i  / j .l:::l   l八 弋_ノ l/i        // / jノ l
    /  i  l |/i l:::l i lヘ  ゙^   ヽ       /:/ /l::  l
   l      イl / i l:::l ∧ |.ヘ       _     /:/ / il:: li
   l l   /-イl//∧l:l/:::ヾ ;:::\     ゝ-`    // / l |:: l
   \    /  /::::::::ヽ:://::\::::::>      /   /:::| i |::: l
       /   // ̄ノ\::::::::::::: /<ノ  ==  // ∧ l i |::: |
      /  / /  ll l l ノ l  .ノ   \ / ̄,'イ / ゞ,l l i::::/ム_
   /// /--l/  l:l l l,======l /  >r y イ  // / / / / < }
742 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 22:21:39.80 ID:0It2fQZeo
           , --- 、_
          /ミミミヾヾヽ、_    私は何もしていない。ただ私の存在が、直死の使い手にとって毒であっただけだ。
       ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
      / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ その眼が見るのは避け得ぬ終わり、逃れ得ぬ絶望。 
      ,' /            ヾ三ヽ
      j |             / }ミ i すなわち、万物の内に宿る私を見出す魔眼だ。
      | |              / /ミ  !
      } | r、          l ゙iミ __」
      |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ } そんな眼で私を見れば死んでもおかしくない。
      |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
      「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/  遠くから一目見るだけだったおかげで命拾いしたな。
       `!     j  ヽ        j_ノ
       ',    ヽァ_ '┘     ,i
        ヽ  ___'...__   i   ハ    では――その命、ありがたく使わせてもらうとしよう。
         ヽ ゙二二 `  ,' / λ
         入        /  / |ヽ
      _,./|   ヽ、__, '.. ‐''´   ./  \、
-‐ '''"  ̄ /  :|   ,ゝ=< ̄     /    | `'''‐- 、.._    令呪を持って命じる。来たれ、アーチャー!
     /   !./l;';';';';';';\    ./    │   _
      _,> '´|l. ミ:ゝ、;';';_/,´\  ./|._ , --、 | i´!⌒!l  r:,=i
.     |     |:.l. /';';';';';|=  ヽ/:.| .|l⌒l lニ._ | ゙ー=':| |. L._」  【令呪使用:空間跳躍】
      l.    |:.:.l./';';';';';';'!    /:.:.| i´|.ー‐' | / |    |. !   l
.     l.   |:.:.:.!';';';';';';';'|  /:.:.:.:!.|"'|.   l'  │-==:|. ! ==l   ,. -‐;
     l   |:.:.:.:l;';';';';';';';| /:.:.:.:.:| i=!ー=;: l   |    l. |   | /   //
       l  |:.:.:.:.:l;';';';';';';'|/:.:.:.:.:.:.!│ l    l、 :|    | } _|,.{::  7
        l  |:.:.:.:.:.:l;';';';';'/:.:.:.:.:.:.:.:| |__,.ヽ、__,. ヽ._」 ー=:::レ'  ::::::|;   7
.      l |:.:.:.:.:.:.l;';';'/:.:.:.:.:.:.:.:.:.|. \:::::\::::: ヽ  ::::::!′ :::|   .:/
.       l |:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!   /ヽ::: `:::    ::::  ....::..../
743 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 22:23:49.91 ID:0It2fQZeo
                    -‐==ニ三"'''- .,._
                              '-―-、__三` 、<=,==、
                    ,.-‐-、|`ヽ、_     ,,...-―--ミ`ヽ)(;.;.;.;.;`i        命令を受託。
                   !、  .|;.;.;.;.;.;`|.;.;.;.;.;.;`ヽ,へ、/: : : : : : : : :`、 ゝ;.;.;.;|ヾ 、      マスター
                ̄丁;.;.;.;__ |;.;.;.;.;.;.;.;/ //: : : \: : : : : ://;.;.;.;.;i: :ソ: :ヽ、    利用者のご要望にお応えします。
          ,,...-―一--`, -'" 〈;.;.;.;.;.;//: :i i: : : :ヽ、\ : : /.;.;|;.;.;.;.;.;iヘ|: : : :`、
       ,..-'´.;.;___;.;;; -'" _,,.. -‐-ミ///: : i i i i : : : ヾ、\/;.;.;.;v.;.;.;.;/: :ノヽ.   i   
      ´ー--'´  / ,. - ´;.;.;.;.;.;.;_ノ.;.;// i' .|⊥L」_i: : : |_ヽ_」___/: :/: : : :i: : : :|
               i/ <;.;.;.;.;.;.;ゝ,='´;.;.;// /| 从| | | !: : : | i| `寸ノノメ、! / |: : i: :|: : : |
                |! |`ヽ、.;.;.;/: : /: : ! | i .|: :z===ミ、 | | ,,===z / /ノ: : / i .|: : : !
             八: : `i/: : /: : : :从ヽi: :从(!斗ツ ヾ|八_(!升ソ/: : /: :| | : : /
             ノ  ソ: :|: : /: :!i: :/ ,八ヾ巛ゞ ̄       ̄/: : /从: :i |: : /
               ゝ从火 : : 人/ノ ヽ! ',      '    ,/: : /: :/ / //./
                   ヾノ: :       丶  ー一  ,/::/ | / ノノ//
                         r‐'⌒'': : ..ゝ  _  '/イ-―八、 ツ
                             〉;.;.;.;.;.;.;_ )`'; ; ; ; ;'´|__.;.;.;.;.;/
                       ,rー}―一´/ `ー-o-‐´ 〈`ー-'-‐ 、
                   _____/    / /` 、 γヽ , ´ ∨,    ヽ、
                   _,..-‐'´;.;.;.;.;_/    / /     ゝ,ノ     '∧      `ヽ、
            , -'´;:;:;:;:,:;・'´~';、ニゝ、   / /.       °      '∧|      /
           /;:;:;:;F/      i  `ー`  ,/,v'n_r‐v-yn_r‐v-yn_r‐v〉y,      /
        ,-'´~  ̄      i     ', '/~fi/| ̄ ̄ | o | ̄ ̄ iif ̄`i!    /ヽ
                    ゝ、    i! ,f!!      |. .|    iif  .i!   />.;.;i
                        |_ \   |! ,f!!.      |.o.|.    iif  i! ,,.・'´.;.;,!
                    `ー-`ゞ-ゝ. f!!     | |.    i!f  ノ-‐'´ソ/.;.;/
                    i'^~/マー--ドfヾ、   .|o|    ./if , 'r‐-カf^)'
                      '、vn几_/,.h,| ,f!!     | |   iif  /iー'v-y_h
                      ^|^ー゙ー^ii f!!    .b|  .iif  i i^ー~´|
                       |   /', f!!   | |  iif i' \   |
                    /ヽ、|_ /;.;.;.;'i /    |o|  iif |;.;.;.;| __」,
                    /.;.;.;.;.;.;ゝ;.;.;.;.;.;.;|i     ノ |   iif .|;.;.;.;Y;.;.;.;.;! ._
                       ,! ;.;.;.;.;.;i(;.;.;.;.;.;.;/i_    i  |   iif_ゝ;.;.;|;.;.;.;.;.;|'~/
                      / ;.;.;.;.;/.;.;.;.;.;.;.;.;|  `ー┴┴一'´  |;.;.;.;|、;.;.;.;| i
                   \;.;.;.;|.;.;.;.;.;.;.;,,/   /  \    |;.;.;.;|i ヽ.;/~`ー、
744 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 22:34:52.78 ID:0It2fQZeo
                                    /                           |///////j
                                /                         |///////
                                 /                        |///// |
                             /                            |///// |
            _  / Y_ >:':´: ̄: :>、 _,ィヽ                        ///////  ――life at we.
           j  ヽ{   V-:/: : : : : : : : :>x, }_                         ///////
             />:':´ヽ_,.、___j /: : : : :./!: : :|: : : :.ヽ  Y                    {//////
      z-_-': : : : : : : : :iY: ,': : : :/:/ .|: : :iリV: : : : : ヽノ                    r{/////i}
          .ィ´: : : : : : : : :j |: : : : /:/、 |:i : | ||V: : :ハヾ、                      ///////j
       /ィ /: : : : : : :./ {/: : /x==cミ、}:,リ リ_|: : : : ∧                  ///// イ
        . ': : : : : : : :./ ,.7: : /!V::j:1   x示Y: : : : : トヘ                    ///// /,゙|
          {: : : : : : :イ:/Y i|: : ハ ゞ- '     !:ソ/!: : : : :.i }:.}               |///.Y ///゙ |
       ,イ.ィ: :.//7/ヽ:ヽ!: : |ヾ      `` ム: : : : }、<                    |/// | |/////|
      彳 V {'´ j/  >:|: ト、./   ´ `   ィ.: : :.i: 7 ヾ、                  |/// | |////
         ヾ!       '´Vi .|i/ >  __ < ̄ ヽ'}/                 |/// | |//
             r、-- __(: :/--─‐.〃      ヽ、                ///////
          T_ ̄`≠    、ヽ    -=ニ三 r=--.{==t    | ヽ、       ///////
       _,辷ニ>- {〈  、ヘ ヽ j≧==----   _ =ニ三__ -- _∨  \     ///////
       >'´廴_ ィ ヾ-> _j-=彳i { ( ヘヽ ', {:|    ≧-   __ -==ニ三_ ヽY ///////
       , '     {  /  { ゚{   .{ { ))  7ヽ__ >〃ヽ     V  ≧ z-  _ `ー=ニ三__
     {    . ィ V {ム   Vム   V',(  /    {/:r、∧    ヽ  / /      ̄ Y=- y 、  -=ニ三r=ニ三__
       ̄  ヽ、/ ヘヽ  ヽ゚Y   !.})) y      ー' ヽ' \ __,. -- { ,'  、__,.j、   i///  ヽ ≧==- 、
              ∧ヽ | |   | |( {,-- 、_  _   <      ヽ.   //r|   V'ニ-‐  Y     ≧=--
                } | i。!  .| |)) ヽ: : : \__     > >---- __ヘ //斗ヽ、__/- _  /
             r、/} | | |   |〃 ̄`: : : r--ヾ /\         // tヘヽ-  _//`′
            _,.イ: : : } | |。!   j |'(:ヽ、: :.ト、:\./     ヽ     j//j∧ヽ ==yイ
        __/}_,、: : : :{ { { 〈    ヘV-'´ヽ- ヽー─ 、ヽ  V_  r:'/////  ̄ ̄
      >'´--- _  ー-廴_ i .i>≦ ̄          \\   フ////i/
   /: :>'´ ̄`ヽ、  _   ヽ_/      r-- _,. -- ニニニ :Y/////イ
   !/ __/    //          ヽヽー─ <    Y///>'7  ヽ__


召喚と同時に構え、射る。
これまでのヤドリギの矢とは違う、蒼白い光の矢。

かわさなくては、と頭が思う。しかし身体が思うように動かない。
頭蓋骨が罅割れてしまったようで、身体を動かそうとするたびに脳が骨が食い込んでいくような気がする。
身体が動くことを拒絶する。起き上がった先にある存在に恐怖する。拒絶する――歓喜する。

なるほどあれは、確かにずっと俺が見てきたもの、俺のもっとも身近にあったものかもしれない。

1〜3:かわせないよ
4〜6:かわすよ
7〜9:キャスターが守ってくれるよ。
直後コンマ
745 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/26(土) 22:37:38.35 ID:uE/sWSmw0
ほい
746 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/26(土) 22:37:40.65 ID:CliCB8eO0
747 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 22:51:34.67 ID:0It2fQZeo
竦む身体を無理やり起こす。
間一髪で飛び起きて身をかわす。

だがあの矢、以前のアーチャーの矢より遥かに早い。
軌道が全く見えなかった。撃つ瞬間に跳ね起きたことでなんとか避けられたが、あとコンマ一秒でもずれていたらおそらく当たっていた。
音速どころの早さではない。もしあれを連射してくるなら、キャスターも劣勢に立たされることは間違いない。

        _____,..__,、__              ,、_____
          >=========}::/:::::::>、          /::::::::::::::::::::::`::--、
        ___)\,..--...、_,>'::::::::::::〉        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    あの相手は今の俺には無理だ!
          `>:::::::::::::::::::::\:::::::::/      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::/::::::::::::::::::::::ヽ_:/_     〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   撤退するぞ、キャスター!
         !:/::/:::::/:::::::::::::::::::ト、:.、    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::\
       _,.ノ!:::!::::::/::://::!::::ヽミヽ::ヽ   /::::::::::::::::::::::::-―::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            {/.}:::/!::/l'-=ハ!/::/::}:!::::\ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        _
           ヽjハ ハ! | /::/::/:::::-::::::ヽ::::::::::::::::---::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ _,.. -‐'" ./
              \=-7::::/::/:::::::::::ヽ:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; -‐''"     /
            r'::::::::l:}\::/-‐:::::_:::::::::::::::ヽ:::ヽ::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::; -‐'"       . . ::/
            }:::/:::::::! ノ'':::::::::::::/-::::::::::::〉:::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::; -‐''"      . . : : : : : : : :/
              ):::::::::/::::::::::::::<ヽ::::::::::::/:::::::::::::::::::::/:;; -‐ ''"´   . . . : : : : : : : : : : : : ; -''"
             !:::/:::::::::::::/ \::`ー==二 ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; -‐ ''"´
              !:/::::::::::;/    _}-::::::::::::::::::::::>=二二:_: : : : : : :_; -‐‐ ''"´
            ゝ-''"      _,.}:::::ー::-‐::::::::::::::::::::::::\  ̄ ̄ ̄
                     /::::::::::::::::ヽ!:::::::::_:::::::::::::::::::::\

                            /ミミミヾヾヽ、_
                         ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
                        / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
                        ,' /            ヾ三ヽ   初撃は外したか。
                        j |             / }ミ i
                        | |              / /ミ  !  では作戦通りいくぞ、アーチャー。
                        } | r、          l ゙iミ __」
                        |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
                        |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
                        「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
                        `!     j  ヽ        j_ノ
              ,.-、             ',    ヽァ_ '┘     ,i
     ,.-、.,_      /  l!            ヽ  ___'...__   i   ハ
     /  ヾ`'''‐-、. ゙、  .l!          ヽ ゙二二 `  ,' // 八      直後コンマ
     ヽ、   \ノ_,.,ヽ.l   ヽ          ヽ      /'´  / ヽ     1〜2:南針さんもキャスターも落ちた
   _,,,..r‐゙ヽ、  ヽ‐'゙ /`  ゙、             |ヽ、__, '´ /,. ''゙:::;:-'" フ\   3〜4:キャスターがやられた
-‐'''"_,,.、-‐'''"\.__ノ  l.     ゙,           |  ,、 ''"‐''"´,.-''"   /   〉  5〜6:ダメージを負いつつ令呪で撤退
‐'''"´   ヽ、.   ゙ヽ、  '、    ノ          >:::::::::::;::-'''゙    /   /::::   7〜9:上手く撤退に成功
       〈`ヽ、.   `ヽ.  、/           /"゙、r''"     ./   /:::::::
      /! _ ``''‐、._,ノ-、.l         _,.z'゙/,.., ´     /   /:::::::::
748 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/26(土) 22:51:56.81 ID:geN5eAibo
ほい
749 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/26(土) 22:53:41.53 ID:uE/sWSmw0
ぎゃああああ
750 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/26(土) 22:55:08.86 ID:mT9S8C2DO
また勝手に落ちたか
御三家消えたし神秘露呈が凄いことになるな
751 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 23:03:39.53 ID:0It2fQZeo

南針はミスターTを見れない。ただ視界に入れるだけで終わり。
どころか、視界に入ってすらいないのに、一度見てから痛みは強まるばかりだ。

万物に私を見出す感覚――何を見ても痛みが増す。まぶたを閉じても線が見える。

だから、全力で逃げようとした。キャスターもそれを察して、南針とアーチャーの間に立ってくれている。
どれだけ早い矢だろうと、予備動作に反応できれば対処できる。キャスターの宝具は防御に優れているし、
撤退戦なら余程のことが無い限り負けはしないはず。

アーチャーが再び矢をつがえる。キャスターが、アーチャーの指先に集中する。
その指が離れる瞬間を捉えれば、防御できない威力ではない。
千里眼をフルに使い、高次の視点からアーチャーの手元を俯瞰する。

だがその矢は、あろうことかミスターTの頭に突き刺さった。


                                   >┐γ
                            _,,,.==ミx////} {
                         ,..==: : : : : : : : :`<!.|__     了解しました。
                          /: : : : : : : : : : : : : : : ∨///>    マスター  アクセス
                        //// >''7: : : : : : : : : :\/     利用者に接続。
                        >{| /や》 /: : : : : : : | i: : : : ∨ >‐ァ  スキル
                       /: :/ 沙'゙ ./::/|: : : : ::\、: : x<////   情報の共有を開始します。
                       ,': /i. ゙ '   /' く |: ヽ,/: : i:>/..,,_//∠=-<,
                      i::{ '. ,     xゃ》: : /: : :|: /////7∧,,_///
                      λ!  ',  ゙沁少 }: //: : :!::|////∧: : : : : `ヾ、
                          \  ゙ _//: : : :|:∧///|: : \: : : : :ミx
                 , 、 _/⌒ヾー''双=|>- ,, //: : : : ,!∨∧/: : : : : `ヽ: : } )
                rf 泪   /〆/ ̄`ヽi|>/: : : : /''´∨∧: : : : __ミx}
            , -‐ '' ¨)) .泪γ,ィ~-~'     | |.ト,/: : :/    ヾ-乂、 ̄
              /   _,,.. 廴 /‖/       .ノノ |彡,/>       `ー
          ,.'.,   /    7∠´へ爻x___r/_/  ∨
.        ハ / } ../    /⌒))        ゙>┘
      ∧__ >'´ノ    /   >-⌒),r、|  /
.,_      /`ヾi__'っ. /   /  {ヨ⌒⌒´/    >/
  ` - .,_ ,'   .|   /    /   {ヨ   /   > ´ //_,,.. -‐ ¨ ̄`> 、つ
     -{ | kへ/    ィ ||   {ヨ_ __{>〜,  /___        \`¨)
      Zγ,   / r| .||   {ヨ   ////リ   ̄ ̄ ̄ ̄ ≫        ∨_
    // / ./    || ||   厂>、/////\       <          } )
  //ノ( 厶斗 \  ∨⌒ー-‐\///\___| = = <              i /
> </¨´ 弋ゝ、_-_-_っ \ /       \//ト、    ヾ、             / }
/>'゙    /       /\        \//>    ∨          /_,,ノ
 {_/ _,. /       ,! ∧\     ||\ ∨       ∨       / i
  `¨-‐''´       ,!/ ∧ \    ||  > .,____|      / r''´
      \\    (   ∧  .\ ‖     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / _ノ
        マ ム    (\  ∧   \             ,,.<_ノ
          ̄`<  / > .,_\少 \        > ≧_γ
            `< つ|__,,..,,≧-、 = \  -‐ ≦、  f  r-|//-‐==i
               `<  ヽf´⌒〜‐-i\ー f   ̄ ≦|斗'´/////r┘
                 `< i     |  \|    > ´弋 _//_///ゝ┐
                    +-= .,_ !    > '´     > 、、|////,i
                     i    i > .,_  \  ,. <    \////i
                        i  ーf´  〔_ > ..\γi      ∨//ノ
                     i   乂 ,..^<  >トく         ̄
                      i,__斗   ``- .,   \! ``- .,
                                ``- .,    ``-∨
752 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/26(土) 23:22:49.60 ID:JDjqTHLxo
名無し聖杯各所で黒幕キャラを演じてくれた南針がここで落ちるか
753 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 23:25:22.29 ID:0It2fQZeo
その後は圧倒的だった。

キャスターの全ての攻撃が当たらない。
決まったルートを進んでいるようにしか見えないのに、攻撃が全てを空を切る。

闇を集めてカードを作り、ミスターTが切り込んでくる。
弓にヤドリギの矢をつがえ、アーチャーが撃ってくる。

それらの攻撃に対処することは難しくない。威力は高くない。動きは早くない。
だがタイミングが嫌らしい。片方を攻撃しようとした瞬間、厚い防壁を張ろうとする直前、宝具を使おうとする刹那。
毎回毎回、動きを中断して目の前の攻撃を弾くことを優先させられる。

            _,,. - =-zz  、
          ィ≦////////////\
       ////////////////////\
      /.//////////////∨///////}   まずいぞマスター。
    ///////l////////// ∨//////ム
     // l////l/ハ/ヘノ///ゝーl///////{   これは、わらわより高位の千里眼やもしれん。
     // l////l/-イ l// イ坿 ///////∧
    /  l////l弋刋 レ  `¨/イ///////ム  未来か、心か、方法か、何かしらのものを見ている。
       l///从   `   u /////////ム
      //////ヘ   _ -,ァ  ///l///////∧  
       ///////>   ̄ ////l////////∧
       //////////zム ̄ / l///l =-z _////∧
      ///>::::///∧ ∧/ l///l二二ムニ≧/∧
    ,,.-ヘ二二ニ///ヘ /≧≦////二 l三三三ム/∧
    /ヽ三\二二/   /∧∨//二二l三三三ニl//∧
    /三\三ム /    /ノ  //\ムニl三三三ニ i //∧
  /三三三ニl三ニヽ    ;    ィニ三l三三三三l ///∧
  /三三三二l三三{ >- _;. , < }ニ三lヘ_,,. -‐''"´∨///∧
754 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 23:35:43.02 ID:0It2fQZeo
                      _二__   __
                  ,-‐ー''"´、:::::::,-'"´:::::::::`‐、
                  /::-‐ー、:::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::ヽ    その解答に点をつけるのは難しいな。
                >'´:::::::::::::::\:/⌒``‐:::::::::::::::::::::',
               /:::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::',   正解であり、間違いだ。
              /:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l  
              l::::::::,-‐ー-、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ',:::::ヽ:三≡l
              l::::/     `'       :l::::::l::::::::::::l  
              l::l              l::ノ:::::::::,-、
               l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',
               ´:l           _   ヽ::l くヽ l だが先ほどの質問、何故私がここにいるのかは簡単だ。
               __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l
                ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ  私は人類の救済を志す者。
                 `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l
                  ',       、        l /;;;;',  やがて来る滅びの前に、全ての人を還す。
                  ',   (   _ヽ      //;;;;;;;;;ヽ
                   ',             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ 私は、そのためにある。
                    .', -ニ=二ニ=ー   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
                   ヽ ` ニニ '´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-'´;;;;;;;;;;ヽ
                      .ノ',      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                ,、-‐'´;;;;;; `‐--ー '´/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ

               ,.   ´  ⌒ `  、
                /       _   ヽ、
                 '      ,. </////////777>, 、
               ,.イ//////////////////////\
             ,.イ '"////////////////////////,ヽ     そうか。大本が歪んだのか――いや、貴様が歪んだのか?
           ,. '"  イ///////////////////////////∧
        /  .////////////////////////////// ∧    
           //////////////////////!///////// ∧
              /'///////////_l'/l///////-!'ハ'/////////l   先程の矢を受けてから、お主自体がサーヴァントと化している。
          /'  .i////////l/ l'ヽ!'//´//  リ .j/!'//!'/////l
         /  .l/l/////,l/f示ト、 l// /' ,ィ'示 ヽl///!'/////,!  やはり、アーチャーの能力は他者の改竄、今の体も別人のものであろう。
             ! l//////!.乂ツ  ソ    乂ツ' l'//,}V/////!
                !/,l//!///l      ;       ,ノ///ノ////,∧
            ///!/,l'//小          ,.彡//////////,∧  そう考えれば、アーチャーの疑問の一部が解ける。
            /////,}'/l//l、! 、   (  )   ,.イ////////////∧
        _,. イ///////l/,l//l,`  > 、    イ'/////-―ァ.、'////∧
      ,.イ////////j/ V,'l/////>j   ,. -‐' {////ニ/ニ=‐、///∧
      '" /////////>ヽl二l'" ,.ヽ/   /l'l//<二二二ニヽ//∧
       ,.イ/>//////,fニニ!.ヽ- !o/,ft=‐ ! o ./ニj/ニニニニニニ>-―-、
     '"   ////////l__>'"{(_∨,イ !iヽ !./lニニ/ニニニニニニニ|     l
       ,.イ'////´      //   l.l ゙ー ' l !二ニニ\ニニニニニ}     |>、
      ,イ'///{      ;./_/   ノ,!  .ノ/二二二ニヽ二ニニニ/   /二ニ>、
    /////_! \    ,   _,.. ´ ‐ ´   マニ!二ニ./   l/ー=/    /ニニニニ>、
   //////{={    l>ー 、{ ,.イニニ{       }二}ニニ,'    !////>.、/二二二ニニニ}
   ,'/////ハ_l    lニニニYニニニム      }ニリニニ/   l'//////////ヽニニニニニl
.  ////////ハ、   lニニニ,.!、ニニニム     ./_,.仁ニ/   .l////////////}二ニニニl
755 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/26(土) 23:45:02.94 ID:0It2fQZeo
キャスターがアーチャー・マスターと戦っている間に十分な距離を取れた――と思った。

戦闘態勢を解いたのは気の緩みからではなく、身体が限界だったから。
ミスターTを見てから、『線』の量・太さが増えている。ただの木々、ただの土、無機物にさえ見えてしまう。
どこを見ても絶望が満ちている。何を見ても頭が割れる。


        _____,..__,、__              ,、_____
          >=========}::/ ?>、          /      `::--、
        ___)\,..--...、_,>'   ?〉        /               \
          `>:::::::::::::::::::::\   /      /               ヽ    っ……これだけ離れれば……。
         /::::::/::::::::::::::::::::::ヽ_:/_     〃                  \
         !:/::/:::::/:::::::::::::::::::ト、:.、    /               _     ?\
       _,.ノ!:::!::::::/::://::!::::ヽミヽ::ヽ   /      ? -―                  ヽ
            {/.}:::/!::/l'-=ハ!/? /? }:! ?\ /                           \        _
           ヽjハ ハ! | /? /? / ?- ? ヽ      ---                        \ _,.. -‐'" ./
              \=-7 ?/? /   ヽ ?\            /            ; -‐''"     /
            r'  ?l:}\? /-‐ ?_    ?ヽ? ヽ       ?/        ?; -‐'"       . . ::/
            }? / ?! ノ''   ? /-   ?〉         /      ; -‐''"      . . : : : : : : : :/
              )   /   ? <ヽ   ?/        /:;; -‐ ''"´    . . . : : : : : : : : : : : : ; -''"
             !? /   ? / \::`ー==二 ̄ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; -‐ ''"´
              !:/   /    _}-::::::::::::::::::::::>=二二:_: : : : : : :_; -‐‐ ''"´
            ゝ-''"      _,.}:::::ー::-‐::::::::::::::::::::::::\  ̄ ̄ ̄
                     /::::::::::::::::ヽ!:::::::::_:::::::::::::::::::::\

そうして痛みに耐えかね、地面に崩れ落ちた瞬間、その光はやってきた。

それは光だったから、眩さを感じた時にはもう遅い。
それは光だったから、何も傷付けることはない。

ただ、それに触れた瞬間、その情報量に圧倒された。
756 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 00:01:21.67 ID:N1Ksft+Co
/////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
//////////////////////////////////////////////////////////////////////
/////////////////////////////////////////////ハ////////////////////////
'////////////////////////////////////////////} .l'///////l////////////////
/////////////////////////////////////////// } l///////l////////////////
/////////////////////////////////,.イ'////// 0 }.0 !'//////!////////////////
/////////////'////////////////,. '/////// . 1...|}  |//////!////////////////.
///////////'////////////////,/.//////.  1.  |} 1...!/////,!'////////////////
'///////// l//////////////// ////,/. 1 1 1 1.  l/////l/////////////////
///////,.'! .//////////////ゝ /// /. 0 0 0 1 1 j'////.}/////////////////
'/////// l1.//////////,/ 0 0 //// 0 1 0 0 1 1.  l///L.l'////////.}////ヽ'//.
//////;!{ | /////////'ー‐`....0.//,/ 1 0 1 1 0 0 0...l'/,/ .!'////////l///、 .l///
´l////ハ !'//////,.イ...0 0 0/.'/0 0 0 0 0 1 0 0 1 /  .|//////// }'// 〉 .}'//
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 形而上生命:C
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
i/ l'/// {/ハ.. .1. l | 1. /. 1 0 0 1 1 1 1 0 1 1 0.!  l'/// ,'  ´ /三.ヾ、三三..
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電脳の海に生きる存在。偏在スキルの側面も持つ。霊子情報としてのみ存在し、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            ゙.0 0 0 1 0 0 0 0 0 1 1 0 1 0. .| .∨ /三三三三三ニニニニ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地上では通常の方法では認識・攻撃されない。戦闘時は他者の身体を操って戦う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         |.三三三\. 0 1 1 1 0 0 0 0 0.../三三三三三三二二二二二二二


その矢がアーチャーそのものであったことを理解した時、既に戦いは終わっている。




今日はここまでー。
757 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 00:06:34.49 ID:U0gZPUCAO
貞子みたいな……………
貞子か
758 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 00:16:59.43 ID:N1Ksft+Co
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;  まどっちから出て来る魔獣で
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、   エージェント・スミスと組む電脳生命。
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,   願いもダークネスと噛み合ってる。
   |,イ. l .ヽl  .l             l
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|  もう出すなら今しかないと思った。
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l  
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ   なお原典とはあんまり関係無い。九割九分九厘まで創作。
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|
         .フ::::::f::::l全l:::l:|      真名が分かったところでどうしようもないが
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\   知名度の高さは真面目な方のライダー以上かもしれん。
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J
759 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 04:25:23.36 ID:hLlxbt2Io
乙ー
神秘の隠匿なんて気にしないで拠点ごとふっとばしたいレベル
760 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 08:38:49.82 ID:e42qNrLBo
乙!
ミスターTがラスボスとかwww
761 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 09:57:22.18 ID:APwjwuAEo
もはや神秘の秘匿どころの話じゃないよな
コイツら倒さないと人類がやばい
762 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 21:14:50.87 ID:b2gN1uTHo
戦闘を開始します


ライダー行動 : ◆NtkXpcgiqI
この書き込みのコンマで判定

下2 キャスター使用ステータス
   使用する場合はマスタースキルも記載

同時にコンマ判定 
763 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 21:15:18.09 ID:b2gN1uTHo
誤爆です
すみません
764 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 21:15:18.17 ID:R9gmL55So
ん?
765 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 21:50:35.16 ID:aWDAj8sho
うっかり誤爆っちゃう聖処女かわいい
766 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 22:56:01.55 ID:N1Ksft+Co
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;   現在、神秘露出度63
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',    神秘露出判定
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,   二騎(+α)・小規模な戦闘・人気の無い場所・追随する壱百の零・裏面世界
   |,イ. l .ヽl  .l             l
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}  1.2×0.5×0.5×1.1×直後コンマ2桁(一の位<十の位ならコンマ判定)
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l   
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ    あと忘れていたが、展望台消失の神秘露出もいるな
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|
         .フ::::::f::::l全l:::l:|       終焉・展望台消失・夕暮れ時・村長の支配(偽)
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、      
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\    10×100×1.1×0.1 = 110
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J
767 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 22:56:45.20 ID:o2yaoepao
にょ
768 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 23:03:28.16 ID:N1Ksft+Co
              ,r,===-、
     _       //    `ヾ;
   ./ ._`>、-r=- 、__l.l,r-、   リ  ちょっとミスった。すまぬ。
   /   _(_)-'、/  /ミ=-=へ`ヽ、
   i _,(_)-'ヽ/  /    `ヾ、 .',   この場合の裏面世界は神秘露出を小さくする方向に働く。
   V(_)-' i ,'  ,'        `ヽ,
   |,イ. l .ヽl  .l             l   よってあの戦闘分の神秘露出は0だな。
   _.Y、 ヽ、l  .l/l/l/l/l/l/l/l/l/l/}
 /:::::::ト、ヽ,.l  .| ーr-、_   t-イ.リ|    神秘露出度63+110=173
 ヽ:::::::::Y⌒'.j  .| .|::::l   l::::::| l l
  ヽ;:::::j .、j l .iリ. ',_ノ   ヽノ )l
   `ーイ`ー,l .l           , イ/
     |:::::::'イ`フー-ryry-イ ./リ
     ` ̄´ ./::〈::::)-、,r|::Y|        しかしこれ、南針さんはネット使わない人だし直死だしで
         .フ::::::f::::l全l:::l:|
          ,r/:::::::::Vノ-、r',:`ヽ、      対アーチャーの切り札になるような気がしたが気のせいだった。
      ./:/==--}l| _,イヽ;::::\
    /;;;;;;;´;`;^;^;^;l|´゛| | |:::::::::>,   これはかなり厳しい戦いになるな……。
    /ノVVVV,f-/VvVvl,イVVVVV`
         .し'      'J        あと南針さんが落ちて、このスレ専用マップの温泉に行く道も閉ざされてしまった。
769 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/27(日) 23:08:07.70 ID:y97itVsm0
もう水は死に掛けるほど堪能したからいいよ(震え声)
770 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 23:11:19.59 ID:N1Ksft+Co
.   /: : : : : : :/: : : |: : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ::.
  /: : : : /: ::': l: : : l::::l: : : : : : : : 、: : : :、: : : : : : : :i  うちのマスターってさ
. .:: ::/: : :i: : :!::l',: :/ !:::l: : : : : ::i: : :'ヽ: : ヘ: : : : |: : :l
 i: :/: ::/::!: : |::l V  l: :i: : : : : ::'ヘ::::', ヽ: :ヘ: : : |: : :!   定期的に昏倒するよな。
 |:/i: :/: :ヘ: ::!:L二ニ ヽ:\: : :: ::. ヽ::',ニ二. V: ::!: ::,
.. / .!/ i: : :ヘ: ! ', 示廴 ヘ \: : ヘ イん:廴 /i: : l i/
    |ヘ: : :ヽ V込ソ    ヽ ::ヘV込ソ/ .: : l/i
      ヽ: >          ,   ヾ     イ: ::l: : l     【七日目・夜】
       l: : :.                  /: ::l: : : l
       |: : :.i       -  --    .: : : :l:: :: ::l     起床判定
       |∧::| ヽ          イ:/: :l:l: : :: ::l     -7〜-9:倒れたまま、次の起床判定に-2
         / ヘ::!ニニi>      イニ./: ::∧: : : : :l     -6〜-4:倒れたまま
      <ニニヘニニ!ハ   "   i | /: ∠ニニ=- ::l    -3〜-1:倒れたまま、次の起床判定に+2
 -=ニニニニニニニニニニ! i        |.:∠ニニニニニニニニ=-
ヽニニニニニニニニニニニ∧≦二二≧ ∠ニニニニニニニニニニニニ> 直後コンマ
                                  三途の川底を見てきた-8 容体悪化-2 
771 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/27(日) 23:11:41.39 ID:gZkLreqm0
ほい
772 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:11:44.81 ID:9swirkKZo
なんてことだ!南針温泉郷を探し出さないと・・・!?
773 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/27(日) 23:12:16.00 ID:d1O98bcC0
真骨頂
774 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 23:16:15.02 ID:N1Ksft+Co
     __,l'''''‐-.,_ ___
 _,,r‐'''´:.:.:';.:.:.:.:.:.:`'´:.:. ̄''ヽ、
 `i,;,;.:':.:.:.:.:,:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く   う、うーん……
 ,/',;,;,;,;',;/.:.;.':.l:ヾ,r''7:.:.;.:.:.:.:,;,;`、
ム7:,/:.:.:,iヾ,;,<´`''''7:,;.:.i;,:.:.:,;,;,;,;,` もうひとりの……ぼく……
 く;レ!;r',r-ゝV_  _!.:i;.:.iヾ,;.:,;,;r'´
.r'´、ト! ' ,f。 ,!   レ'--'、i'i,;,i,;,ヽ
.i  ! ヽ`ー'    f。 ,! ,! レ';,r''''’  【次の起床判定に+2】
. `ーl        `ー'っ ,!''<
   `、  `ー‐‐‐‐ 、   /  ,ノ
     `i、  ̄''‐---' _,,./--'’
     `Y`ー--‐‐i7’
    i´ ̄ ̄ll ̄''‐┐
    ''''''''''''''''‐‐-- !


     /`:::::::::::::::::::::::::::\ノ::::::::ヽ
    /:::::::::i::::::ト、:::::::::ヘ:::::::ハ::::::::∧      なんか面白い顔してるし、大丈夫みたいだな。
.   /::::::::i/|::::::|´ \::::::ヘ::::::::i::::::::::∧
   |:::|::::lィcヾ:|〈ハノ∧<:ヘ:::ト、:::::::∧
   ト::|、::ヘシ   ゞ' .|:::::|ノi::,' V:::::::∧
    ヾ ヽ  '__    .|:::::|/  .V:::::::∧   んじゃ、アタシは仕事しますかね。
      |ト、 ー'    .|:::::|    .V:::::::∧
      |:::::|ヽ  < レi/     i::::::::::ト
      |、:::!  l   i∧、 __  .!:::::::::|ハ
       ヾ ∠' ∠ニニニ∠ニム |::::::::::|         なにをしようか 下三
     x≦/ニ∠ニニニ<ニ∠ニニ、|::::::::::|         1.工房整備
    仁>;;;≦ニニニニニ ∠ニニニハ|::::::::::|         2.刀剣作成
   ∠ノ;;;∠ニニニニニ ヽ、ニニニニニニ>、 |         3.カリムさんのデッキを作る
 ∠ニ /;;;;;|ニニニニニニニニムニニニニニニニi:::|
./ニニ ,';;;;;;;;!ニニニニニニニニニ}ニニニニニニ<ヽ      
.Vニニ,;;;;;;;;;;|ニニニニニニニニ ∧ニ</////ヽ
  <ト;;;;/<ニニニニニニ∠ニ>\//   〉
    |ヽニニニニ===ニニニ|   `/   ./
    | |ニニニニニニニニニニニニ|   /    /
775 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/27(日) 23:16:46.31 ID:gZkLreqm0
いい加減に1
776 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:16:51.80 ID:5Agw9xlDO
3
777 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/27(日) 23:17:20.92 ID:9A1kHnwQ0
1
778 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 23:22:35.06 ID:N1Ksft+Co
     /: :/: : : ::/: : : : :/:: :: :: ::/: : : : : :/: ::/: : : ::/: ::/: : : : ::/: : : : : :|
.    /: :/: : : ::/: : : : :/: : : ::/ /: : : ::/: : : /: : :/ /::/: : :: :: イ: : : : : : l   現在工房完成度46 
   /: :/::: ::: :::|: : : : /:: :::/  /: : :/: : : :/: /  /::/: : : //: : : : : : ::l
    i:::/.|: : : : ::|: : : /: :/_   / :/イ: ::///   /イ: ::/ イ: : : l: : : ::l
    |/ |: : : : ∧: ://   `//  |/  ´    _  -‐´   |: : : |: : : /    そろそろ戦闘時に役に立つようにもなってくる頃か
     |: : : /  V: :',  ̄ 示 ヽ      -‐ _  .:z=爪/ イ: : : !ハ /     100を超えれば剣以外も作れそうなんだよなー。
     |: : /   /: : ::',  ヽ弋=zソ       ィ 、_弋=z_V / ,': : : :l /
     |: /   /: : : : :〉                      ,': : : :,'!'
     |/ ───‐、' ',                        ,': : : :,'::!       工房作成判定 直後コンマ一桁
    /   V   /` ー─ 、     '             ,': : : :,' /       全財放出+14 実はずっとやりたかった+5
   /     /  /     〉  ├‐ 、            ,': : : :,':/
. /      i   /    , '   /  /  ̄  ー      /: : : :,'イ        
'         |´ /   , '   ./  , '            イ /: : : :,' :|
        ー', - /, ./{./ /ヽ       <  .|/: : : :/|::/
   -‐ニ ̄ ヽ_∧/  ー '  !   ー  ´    /: : : :/ /
               ´ ̄ ̄`  ̄ `i.     /: : : :/_、
                 __   ‐ '     /: : :/ニニヽ
779 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:23:23.78 ID:9swirkKZo
てい
780 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 23:27:13.80 ID:N1Ksft+Co
             _  \\: : : : : : : : :/ ./‐-
           ...:: ´: : : : : : : :、: :`::.... 、//: : : : :`     工房完成度+27=73 (キャスターがちょっと手を付けた程度。現代魔術師から見れば最高峰)
      _ ....:::´: : : : :/: : : : : :|: : : : : : :.ヽ: : : : : : : : :ヽ
.      /: : : : : : : : /: : :/:::/: : |: : :,: : : : : :.ヘ: : : : : : : : :ヽ  ふわーあ……。
     /: : :/: : : :/ /: : :'::::/ l: : !: : :i: : : : : :: ::',: : : : : : : : ::ヽ
   /: : :/: : : :/  .: :: ::|: / ./: :ハ::/: : : :|: : : : ',: : : : : : : : : ヘ  良い仕事したわー。
 /イ: : :': : : :/ ヽ i: : :/|/´/: :/ i/ i: : : :!: l: : : :': : : : : : : : : :.ヘ
   |: : :ヘ: : :'    !: /   ィ==ニz.ノ: : : i::::l: : : ::': : : : : : : : : : ヘ  教会の中でなら格上とやり合っても良い勝負できそうだな。
   ',: ::i: ヘ::| ィ=ニミ'           ノ: : :∧: l: : : ::': : : : : : : : : : ::ヘ
    V::!: : ヘ    ノ        /:/::' ヽ',: ::/::|: : : : : : : : : : : :ヘ
    V/: : : ,        -=ヘ  イ: : :'/: : :∧::|: : : : : : : : : : : : :ヘ
      イ:: ::/',    "_   " ノ  /: : :/: :/: ::/ Vヽ: : : : : : : : : : : : :',  
.      |: :/  、    、 _    /: : :/: :/::/    V: : : : : : : : : : : ::,   【七日目・終了】
.      |:/    >         ,.: : :/i: /i:/       i: : : : : : : : : : : : :.,
     /       >  <.: :/ ,.!' ´       |: : : : : : : : : : : : : ,
     -=ニニニニ/ ハ    /   ト≧x _       l: : ::|: : : : : : : : : : :,
   へニニニニニニ/_   i     <ニニニニニニ=-   |: : ::!V:: :: : : : : : : :i
. ∠ニニヽニ>≦ヽ     <ニニニニニニニ>≦ニニ=- i!: : :' !: : : : : : : : : |
仁二二ヘ/ニニニニヽ  <ニニニニニニ>≦ニ∠ニニニニニハ: / .|: : : : : : : :: ::|
781 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:30:30.89 ID:9swirkKZo
でも、引き籠って戦うと村・・・大丈夫ですかね?
782 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:30:38.91 ID:aFW6749to
マスターがカードばっか作らせるのに付き合うセイバーさん本当にありがとう
783 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 23:32:23.18 ID:N1Ksft+Co
   :.:.:::.:::.:::.::.::(
..       :::.:::.::.::ヽ
:::::....      :::::::::`'''‐‐--''''つ            【八日目・朝】
.:.:.:.:.:.:....      ::::.:::.:::.::(´
::::::::::::::::::::....         :::::::ヽ、__-‐ 、
:::::::::::::::::::::::::::....        :::::::::::.:::.:::.ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::....           ::.::.::.:(   ,.- 
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::....            :.:` ̄: : :    起床判定
    :.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::....               -6〜-4:倒れたまま
      _ __:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....            -3〜-1:倒れたまま、次の起床判定に+2
:::.. :::..   `ヽ、`\:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::....              0:いや、もう一人の僕ってなんだよ
::::.. :::::::..    `ー、 ヽ,_:.:.:.:.:.:.:.:::::::::...         1〜3:午後には起きられるよ
::::::.. :::::::::..      ,>  └―‐‐ 、:.::::::::::...       4〜6:体調悪いけど起きる 次の起床判定に-2
::::::::.. :::::::::::..   '‐、 「´ ̄"''ー、 \:.:::::::::..:..        
:::::::::::.. ::::::::::::..    `′     `゛` :.::.:.:..:.:.:.:...      直後コンマ   三途の川流れ-6 容態好転+2 工房補正+1
::::::::::::::.. :::::::::::::..        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:::....
   , ⌒ヽ:::::::::::::::..      . .. ...::.:::    ____ .:::...
丶''′  / :::::::::::::::::..         __┌‐ー'´,--‐'"´ :.:.:.::....
    (   :::::::::::::::::::....     r'´_,.-‐-、''ー、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.....
     `‐' ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.. ,ィ'´''"´    レ'"´ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::....
       丿:::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::..        : : : : : : : : : : : : : : .
       ヽ___ノ´ ̄ ̄`ー、         : : : : : : : : : : : : : : .
                 ):::..        : . : : : : : : : : .
                /:::::.:.::..
               (_::::..:.:.:.::..
             :.:.:.:.:.:..:.. :.:.:.:.:.:.::..
               : : : : :::.. :::: : : : :..
784 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:32:46.08 ID:aFW6749to
>>781
一応教会側だから聖杯戦争監督しなければいけない気がするがガン無視だもんな
785 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 23:36:36.71 ID:N1Ksft+Co
                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ    まじつらい。ほんと辛い。死にそう。
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、 こんなに体調悪いのに頑張って起きる僕偉い。
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ ……ほら、朝はコーヒー持って来いよカリム。
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/ 前にも言っただろ。つかえねえなあ。
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)  【次の起床判定に-2、三途の川補正消失】
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ   【八日目・午前 自由行動】 なにをしようか 下三
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|
786 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:37:28.96 ID:9swirkKZo
遊星たちにミスターTについて話す
787 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/27(日) 23:38:01.80 ID:gZkLreqm0
全部話す
788 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:38:11.33 ID:aFW6749to
毎日デュエルしすぎなので休息に専念
789 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:38:15.44 ID:5Agw9xlDO
787+カリムにデュエル講座
790 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:38:36.73 ID:9swirkKZo
遊星たちを含む仲間を集めてミスターTについて洗いざらい話す。
791 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 23:46:47.73 ID:N1Ksft+Co
                     /::\,,__
                 ┌ーヽi::::::::::::::::::ヽ ̄`',
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',     最近ちょっと頑張りすぎたから
                /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ノ::/::/:/:::!:::::∧∧:::::::::::::::::i、:::\  しばらく休むことにするわ。
               / /:/::/::::i:::::/   }:::):::ヘ::::ヘ::ヾヽ
               { {:く;;{:::∧:(   (:::(ヽ:::::):::ヾ::} }
                ヘ::)::)ノ¬))   ):)フ::ハ::::):/
                 {ヘ!:(丁;;jゝ   ´「;;;j厂レ!iヘ   おいカリム、なんか美味いもん作ってこい。
                   {∧   ̄       ̄  / ソ
                 ゝヘ      '       /ノ
                   リヘ  ´  ̄`  /!!′
                   \|\ __ / |/!
                   ┌‐┴─rr─‐‐┴!
         ___ _____r=┤: : : : : |||: : : : : ├、,,
        /: : : :: : : : : : : : : : : : : : : : 〃/: : : : : : : : :`:ー:-:.:.、,,,__
        /: : : : :: : : : : : : : : : : : : : : :i ! |: : : : : : : : : : : : : : : : :: : :`ヽ
        /: : : : : :: : : : : : : : : : : : : : : i ! i: : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : ',
        /: : : : : : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : :r=====ュ: : : :;;: : : : : : i
       /: : : : :;: : ;;: : : : : : : : : : : : : : i | i: : : : : : : : : : : : : : : ;; : : : : : : i
      /: : : : : ;: : :;; : : : : : : : : : : : : : i l l: : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : |

.   /: : : : : : :/: : : |: : : : : : : : : :: : : : : : : : : : : : ::.
  /: : : : /: ::': l: : : l::::l: : : : : : : : 、: : : :、: : : : : : : :i
. .:: ::/: : :i: : :!::l',: :/ !:::l: : : : : ::i: : :'ヽ: : ヘ: : : : |: : :l   まあ、何か凄い疲れてるのは分かるし
 i: :/: ::/::!: : |::l V  l: :i: : : : : ::'ヘ::::', ヽ: :ヘ: : : |: : :!
 |:/i: :/: :ヘ: ::!:L二ニ ヽ:\: : :: ::. ヽ::',ニ二. V: ::!: ::,   ちょっとくらいはいいか。
.. / .!/ i: : :ヘ: ! ', 示廴 ヘ \: : ヘ イん:廴 /i: : l i/
    |ヘ: : :ヽ V込ソ    ヽ ::ヘV込ソ/ .: : l/i
      ヽ: >          ,   ヾ     イ: ::l: : l   
       l: : :.                  /: ::l: : : l   元気になったら、遊星のとこに顔見せに行ってやれよ。
       |: : :.i       -  --    .: : : :l:: :: ::l
       |∧::| ヽ          イ:/: :l:l: : :: ::l   あいつら、結構心配してたぜ。
         / ヘ::!ニニi>      イニ./: ::∧: : : : :l
      <ニニヘニニ!ハ   "   i | /: ∠ニニ=- ::l   あとジャックの奴が高いコーヒー差し入れてくれたから、礼言ってくれ。
 -=ニニニニニニニニニニ! i        |.:∠ニニニニニニニニ=-
ヽニニニニニニニニニニニ∧≦二二≧ ∠ニニニニニニニニニニニニ>


     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3   あれだけの戦いのあとだ。仕方あるまい。それに、シンジのマイペースは今に始まったことでもあるまい。
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ

            __
        ,  r、´__ `¨  、      そうですね。玖渚さんなら仕方ありません。そういう人ですしね……。
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',   これ、ジャックさんが持ってきてくれた
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! `ト==ト、|∨!斗=|七i!´  .| |  驚くほど高いコーヒーですから、しっかり味わって飲んであげてください。
   |   ヘ |{   ∨ Y ∨ | ! !   .! |
   | .'   Yミ=气 ヾ. ミ=彡l  ,リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦    _ _   ,.イ  ハ  .!
    ヾ| ',.  |.:.:.> .    .イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}
792 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:51:25.21 ID:U0gZPUCAO
なにやってんだジャック
793 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/27(日) 23:54:09.73 ID:N1Ksft+Co
                   _  -――-,、
                ,  ´  /≦ ̄ ̄/ ト`、  、
                / / ./> ´ ̄/   ヾヽ\ \    ……って、このナチュラルに会話に溶け込んでいる魚
             . '  /  /   ,ィ,ム/   !  `ヾ.、 \
             /  /  /__  / .i!ヾ{   |  !  }!   ヽ  いったいなんなんですか!?
            ′ i   |  `ア≧x ! !  |  !   i!   ハ
           .′  .!   ! r,ィチぅミト|!  ハ. | !  l    ', 何で誰も突っ込まないんですか!?
           |   |   | Y ら:::::マヾ|{  !_」zL_|   !  i i !
           |   |   | .|.!. ゞ之'  { ∨| 'ィチぅトヽリ  .! ハ}
           | ./  !   .ト从         Y.らマ/イ/  ,イ | |!
           i/ __」   ハ`ヾ    __ ' ヾ`" //'  / .}リ
           //.:.:∧   .!    <__/    /  / /'   ちょっとグロテスクな見た目で……
           ハ.:.:.:.:.:.∧.   !          . イ  ./
         / ∧.:.:.:.:.:.:|   |  > . _,...<!  ! /        はっきり言って、これ敵ですよね!?
       ∠__/_∧.:.:._/」   !`ー、 L__.:.∨|   /
     ,ィ≦三三≧x ̄   !   ト .  i!/ |.:.〉|  .′        そこはかとなく邪な気配を漂わせた悪霊
   ∠三三三三三ム   .!   |  `{― '\」  |
  ,:仁三三三三三三ム  /   !fニニrュ、__ !  ハ_       これキャスターあたりの使い魔じゃないですか!?
r― ´___ ` <三三V    リ   //{ヾ:トミ.|   {マ三≧x
{_,ィ≦三三三≧ュ、 `ヽ./    /   /:{イヽヾ、∨ ヽ}三三ニヽ
∧三三三三三三≧ュ、/    /   /ヽ!ムヘヘLム.\  \三三.ム
{ハ.\三三三三三三ニ{    {   ∠三三ムヘヘニム. \  ヾ.三ニハ

       /:::::::::::::::ヽ.     「 i
     /i ',::::::::::::::::::::.._ 」 」
.    /::ヘ V:::_ ..-..::::::::::::::::::::::":::....... _ .、
     ':::::::::>..:´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´:::::::ヘ
.    .' :::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
    '::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ    何言ってるんだカリム
   .:::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::',
.  ':::::::|:::::::::::::::::::::::::/::::::/ ::::::::: |:::'ヽ:::|:::::::::::::i:::',   いつも通りのシーラカンスさんだろ。
.  .'::::::::|:::::::::::::::::|::::/::::::/::::::::::'::::i/  Y ::::::::: |::::i
  '::::::::::|::::::::::::!::/ /i:::::/ i!:::: / :::'_ ≦、ヽ::::/:::!:::l
 i:::::::::::ヘ ::::::: |.'-=.:::≧ |:::/ l/ i ノ:::::i/|::/|:/|:/
 |:::::::::::::::ヽi::::ヘ ノ::::::i |/    ゞ "   イ: ! ´
 |:::::::::::::::: (l::ヾ  ゞ "      ,       ':: |
 | :::::::::::::::: |::::::i、           _     ':::: |
 |:::::::::::::::::: l::::::lーヽ       ´     /::::: !
 |::::::::::::::::::::l::::::l  `         ィ イ::::l
 | ::::::::::::::::: l::::::l    ', =-  < |  .|:::/
 |::::::::::::::::::::ヘ::: !    ハ      ,ハ 」/
 |::::::::::::::::::::::::ヾ   ∠ニi!       ゝ!ニニ> _

                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_    ははっ。グロテスクとか言われてやんの。
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ  確かに、悲しいくらい深海魚顔だよなあ……。
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/  口直しならぬ目直しに、僕の整った顔でも見るかい?
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|
794 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:55:23.08 ID:5Agw9xlDO
テメーも海産物だろwww
795 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:55:32.43 ID:jmCMgAm8o
このスレの良心たるシーラカンスさんになんてことを言うんだ
796 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/27(日) 23:59:08.33 ID:9swirkKZo
wwwwww
797 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 00:01:31.73 ID:/ume4pSVo
                        _,rァ7ファ
                    r'7l  /ij彡彡〈
                    /jilil| ,イ⌒>、/_/_
                  r、    ├、rレ'nbミ〉-、リ  申し遅れた。
             ///ヽ   r!:t/с~ニヲ/rッ,ィ
             ji/ /,rヘ_rイキノtvl!ャミ、/y,イ-!  私はシーラカンス。
             |lj///ノヒ「Fト|イvナtイ,//-/
            _ノ┬ヒ´トlLキ〈ト|t、トレ'ヒ´::/ニ!   深い事情があって一万年ほど魚をやっているが
          _,イ⊥王ミlミトトi」ナトLト'´:,r_-‐'´
         ,イキナト|、レヘトvklノy,1レz、`く入     君の敵ではないので安心してほしい。
 lヽ、    /ЬEナキトlレtvl、トFヽZh:><三!    
 iミミミ-_、  ノキEk1+tノl」_トトレlvキXyシ::::/ ヽミl‐ァ
  トミミ⊥_フ‐-‐- 、rz7´  \>トFtキ'::,rァァ7彡/ノ
  `ヽミ7 ,r _   `ー、   i Vyトvィ匕丁)//
    rl/ l   ) r=、  ヽ、 l !トレk{」斗‐'´       少々長い話になるが、これまでのいきさつを伝えておこう。
   ノ′,`.、___ゞ='  /!  リ-,ツi/
   r-<ー_=、_,`_ー、 |/  lレ'′          病人の邪魔になってはならないので、場所を変えてもよろしいだろうか?
   ヽー-=ニ=-、)_人ノヽ /Hキ>、
    \`ヽl⌒ヽー、ー'´rノ_レト、キtlトミ!
     `ー┴‐-===‐'´  |liト-イミ|
                   lli|l i!ミミ|
                 ヽiミミ、
                   \!

            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',     (真実の魔眼は発動してない。敵でないのは本当みたいですが)
    /  i  iヾー! ,! i!、l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==ィ/∨!.ト=|‐トi!   | |
   |   Y´|ィチミ Y '仔ぅミx!   .! |     (この聖杯戦争、私が思ってたのと違います……)
   | .'   Y.マ__リ  ヾ b__ンイ!  リ  !
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦        .イ  ハ  .!     (デュエル……魚……ワカメヘア……頭がこんがらがってきました……)
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ´ ` イ:Y  ./.:.:\∧
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}
798 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 00:05:47.89 ID:2GbvReDDO
これが予想通りなら頭が可笑しいから
799 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 00:07:51.65 ID:/ume4pSVo

      魚、説明中

      ●┃┃
        ━━━━  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●  ●
      ●┃┃


「まあ!」  「そうですよねー」  「玖渚さんですからねえ……」

「ええ、分かります」 「大変でしたねー」 「はい!」

                                                ∩∩
                                               | |.| | _
            ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ⊂ニニ三三|―|
                                               | |.| |  ̄
                                                ∪∪


     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3   ご理解いただけたようで、ありがたい。
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ

       /        /   ,___\
     ., '       /    /.:._ -―=‐¬、
     /         /     /´    }zi  |ハ   先程はグロテスクなどと失礼なことを口にしてしまい
    ./   /   /    ./   ,ィ /ヾ} |  .∧
   /  /   /^!    / ./ 7/,<  //   ∧  申し訳ありませんでした……
  ./ /    { l   / | ! //'  ヾ//  /  }
  //   _..∠/ヽ|   ハ 从/ 込zュ./イ ,イ  .! リ
./ r.:.:´.:.:.:.:.:.:.:.}/!  | ヾ{'      { !/./ ,イ/
  ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  |  .l        >.//〃
. /  >.:.:.:.:.:.:./‐ 、 !   ! 、   ,r`'´ /'´ /'
  /.:.:.:.>'^ー 、 |   |/|>ーイ
 ./{.:,r≦――.、   !   | .!   /
<.:/:::::::::::::::::::::::\ ∨  ト、!  {
/.::::::::__::::::::::::::ヽ∨ ハゴ .ト、
:>_´,..-――-`.<::::`i  ∧ヽ ヾ::ヽ
<:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ\l   i_〉ヽ ヽ::ヽ
、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\!  |ヘヘ:\ ヽハ
. \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  |::ヘ.ヘ::::ヽ}ニア
   \r≠==ヾミ、::::::!  !:::::} }}:::::::ヾ


     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3   気にすることは無い。かつては浅い海に棲んでいたこともあったが、今では立派な深海魚。
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ    グロテスクなのも深海魚顔なのも事実でしかない。
800 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 00:15:35.16 ID:/ume4pSVo
            __
        ,  r、´__ `¨  、
      / /」  ヽ―- ミミx ヽ\
     / イ´ ,. |       `ヾ. ハ ヽ
    ./  / ハ.! | | |  |  !  ', ',    シーラカンスさん、良い人でした……。
    /  i  iヾー! ! i! l!  .ト、 l.|   | |
   i   ! ,L==∀∨!斗=|‐トi!   | |    さて、ナイトさんとシーラカンスさんの分と
   |   Y´|{     Y ∨ | ! !   .! |
   | .'   Y.,ィ=ミ ヾ ≠=ミ.l  ,リ  !    お昼ご飯、気合入れていきますか!
   | ト,    ハゝ   、       l  .′ |
    .Zハ  圦   r― ,   .イ  ハ  !        【八日目・日中 イベント】
    ヾ| ',.  |.:.:.> . ` ´ .イ/  ./.:.:\∧        1〜3:南針さんとキャスターさんが帰ってこない……
     .}〈|  |.:./.:.:r!≧=≦-'1|  .ハ.:.r‐‐' ハ        4〜6:アーチャー陣営、放っておけないな。
     ./ !  l/_.:.人__Y__ . -‐i!  L_V_,、 _!       7〜9:さて、そろそろ教会を攻めるか。
    /.ィ |  l  _ /_    | /  /.::::::`:.、
  /.::::.V / 〔_イ:只ト、__:〕  | { ,.イ::::::――‐`>―_ァ  直後コンマ
 /.:::::::::::/ /  ./:/ヘ|ヘ     ! l::::::!::::::::::::::::// ̄:::}
801 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/28(月) 00:15:49.93 ID:3tOY+Qp20
ほい
802 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 00:16:47.88 ID:2GbvReDDO
今日も教会は平和です
803 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/28(月) 00:17:45.66 ID:VcRJ2P5d0
さりげなく馴染んでいる辺りナイトは流石だと感心するがどこもおかしなところはないな
804 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 00:22:50.97 ID:XtUUezz+o
さりげなく教会標的にされかけたぞww
805 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 00:25:42.36 ID:/ume4pSVo
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:<.:\.:.:.:.:>、.:ヽ
       /.:.:.:.:/.:./.:.:.:.:.:ヽ.:.\.:.:.:.:.:\.:ヽ     ライダーが見つけた悪霊を見に行ってくるって出ていったっきり。
      //.:./.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:\.:.ヽ.:.\.ヽ
     //.:.:.:/.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ.:.:ヽ.:.ヽ.:.:弋    南針さんとキャスターさんが帰ってこない……。
    レ' /.:.:V.:.:.:.:./.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|乂.ヽ.:ヽ.:.:ヽ.:ヽ.:ヘ
     /.:イ.:.:.:.:イ.:|T.:.:.:.:V.:.:.|.:.:ヘ.:.:V.`ヽ.:ミ.:.:V.ヘ
     //!.:.:./.:.:.:/V.:.|.:.:.:V.:.:!ヽ.:.ゝ.:V.:.:.:V.:.:Νハ
    レ' ハ/.:./V_V|.:.:.:.A.:.ト"\.:>-一.:.:V リ
    !  |.:/.:.:.i |_ Vト.:.:.:ハV!__ヽト.:ヘハ八
.      レ'乂.:|<豺ミゝ\ハ" 豺云 Y入.:.:|ヽ、>
       ∧.ハ ` ̄´    \, ` ̄´ノレ' /川
        ' V 、   i     u. / ノ/
            、   `      ,.:.:.:イ
            i 、 ⊂⊃   /从し
           ,ーY x __ , <  ´爪`ヽ
        ,ー /  J ,     / | |  弋_
     rー   イ  /<}    /  .V    ヽ >
   <リ   /   /       /  /   /    >
 /  / V   !  / 、     /  /  /  ><   ヽ
./  /   V  .! /乂 ヽ   イ  ./ /  <       |

.  |:::::::::::/./:::::::::::::::::::::::::::`:.....、
  {::::::::://::::::/::::/:::::::::::::::::::`::、ヽ    悪霊の類以外はあまり正確に察知できないので
  |:::::://::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヘ
  |:::::l l::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::::::::}:::::::::ヘ:::.   はっきりしたことは言えませんが……
  |:::::l l:::::::|:::::::: | ::/:/|:::::∧::ハ::、::::::::::::
  |:::::l l:::::::|:::::::: |./:/ .|/ | } }ハ:::::::::::}  それでも、あの感じ、おそらくあの霊はマスターです。
  |:::::l l:::::::|::::::::::l':/爪!i`  l/,f:ハ }::::::::::l
  |:::::l l::/´|::::::::::|〈ら刈     b::| l :::::|::|  南針さんとキャスターさんは、おそらく……。
  |:::::l_l:::. |::::::::::{ `¨¨¨    ¨¨ |:::::ノ/
  }ハ:{:::::|:ゝV:::::::::.        '   ,::::::{
.    リヽ:N:::::V::::::::.     -‐  . イ:::||:|    私の責任です。どうしたら……。
.     } Y::ヽ::::N 、    /{: |:::ハノ
.      _〉 \ヽ}.    「     .|/
.     // : : : .\    |\
.     /: :: : : : : :ヽ\  | | :\
  / : : : \: : : : : \ヽ.| |::: : :\
806 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 00:26:32.51 ID:i5e+r0uQo
へい。かもんかもん。
807 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 00:28:24.60 ID:2GbvReDDO
こういう時こそ教会に相談に行こうや
というかライダー陣営も落ちたら単独で二陣営相手にすることになる
808 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 00:29:48.04 ID:/ume4pSVo
                        ,:.:.:.:ー.:、.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-
                     " イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ∨.:/.:.:-―ミ.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                   /;/.:.:.:.:/ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:x‥ミ.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ..,,__
                 ィ/: : : /: : : : : : : .:.:.:.:.:'' ̄ヽ ` 、: : : ヽ: : : : : : : 彡    でも、結界が残ってるってことは
                /: : : /: : :/ : /: : /: : i: : : : : : \ \: : : : : : \: : ヽ
               /: : ::./: : : /: : : /: : /: : ‖: : : : : : : :ヽ \: : : : : : ヽ: : ',    まだキャスターさんは生きてる可能性もあるってことだろ。
              /.:.:.:/.:.:./ /: : : /: : ./.:.:ノ/: : : : : : : : : : : \ \: : : : : : ヽ ',
            / ィ/.:./イ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:/.:./.:i.:.:.:.:.:i: : : l: : : : : : :.:.:、 ` 、.:.:.:.:.:.:ゝヽ
          ー‐'"/.:.:.:.:/.:.:.:!.:/.:.:.:.:.:|.:.:.:/.:.:l.:.:.l.:.:.:.:,'.:.:.:.::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ゝ、 ∨.:.:.:.:.1.:.:\   南針さんも、キャスターさんによるとかなり強いらしいし
             イ.:.:.:/ .:.:.:.:|/.:.:.:.:.:ィ.:.:,イ.:.:{.:.:.:!:::::‖.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.::!.:.:.:.:.:."'_.:.:.:.:l`''ー‐¨
             i.:.:.:/ !.:.:/.:.:.:.:.:.:/|.:/ ',.│:.:.:l::::y.:.:.:.:/1:从.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:`.:.:.:',     悪霊の類にやられたなら、南針さんだけ生かしておくってこともないはずだ。
             {.:.:,'  リ.:.:.:.:'..:.:/-子--t人.:.:.:|:/.:.:.:.// !.:l マ.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:!.::.:.:.:.:.:i ∧
             l'   }..::.:.:.:.:./ 芹テミx  ',.:.:/.:.:.〃ー‐+t--y.:.:.:.|、.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.,}ゝ、ュ
              ィ≦__:从.:.:| ヽヤニメ,゙ ∨.:/〃才云示ミx\.:l \.:.:|.:.:.:.:.:.:/
            /  ____リ',.:.:|ッ      /.:/ |,'  ゝニン ` ヘル彡ィl.:マゝ、!     だから二人はきっと生きてる。
        __,,....ィ≦  ______{__ ル'心ゝ、   /          ノ.:.:ノ ハ∧',:..
     .−≦三三三| __ ____l____ト、 ̄´    i          彡^从ル´|___`\    案外、南針さんは今も二階にいるかもしれない。
    丿三三三三三ii_____ ___|__`゙弍ゝ              ^〃_____ |_______ィ|
    /三三三三三三il__________l_______ヽ   `    -‐   /______________/三三≧ュ
   /三三三三三三ム_________∧_____、 ::....         ィ ´_________/____'ム三三三三三≧ュ
   /三三三三三三三ム_______/,∧_____\___\    イ/________イ_______/三三三三三三三|
  l三三三三三三三三ii.______//,∧______ ≧、``二..-‐''_______/___/____ /三三三三三三三マ
 ./三三三三三三三三ム_____ ' ′_______________    ____ ______/__ /三三三三三三三/

         ,′ :/:::::::::::::::/:::::::::::/::::::: / ::::::::/:::::::::::::::\::::::ヽ
.         i::::::/:::::::::::::::/:::::::::::/::::::: / ::::::::/: } ::::::::::::::::::ヽ ::::::.,
       |:: /:::::::::::::::/ ::::::::::;′ :::;′ ::::/::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i    そうであれば、いいのですが……
        |::;′ :::::::: ;′ ::::::::i::::::::::i::::::: /:: / |:::::::::::::::::::::::::::::::|
.      |::i:| ::::::::::: i:::::::::::::::|:::::::: | ::::/:: /  :|::::} ::: }i:::::::::::::::::i
.      人i:| ::::::::::: |:::::::::::::::|:::::::: |/}: /   |:::ハ::::八 :::::::::: ,′
       {  i:| ::::::::::: |:::::::::::::::| :::,.斗=ノイ    :|/ ,xf斥ミ :::::: /|
.        i:| ::::::: r┤:::::::::::::|〃::::::::c       {:::::: / ! :: /: |
.        i:| ::::::: |「|:::::::::::::::|: 乂__:ン      ゞ-'′|:::/|::::|
.        i:| ::::::: ゝ|:::::::::::::::l            ,      ノイ: |::::|
        从 :::::::::八 ::::::::::::|                /:::::::;:::/
         \::i{:::::::: :::::::: |\     ー '    イ::::: /}/
            }八:::::: ヽ::::::l:  `  .        /: :| :::/ 、
                \ /\{\     `   ‐ァ´.: : :.ノイ : : \
            /\.:.: : : :.\     ハ: : : : :|: : : : : : : :ヽ
            /.:. : : :.\.:.: : : :.\    |: : : :.:|: : : : : : : : : i
            /: : : : : : : : : \.:.: : : :.\   !.:.: : :.|.: : : : : : : : .:|
.         /.:.: : : : : : : : : : : : :\: : : : : ヽ |.:.: : :.|:.: : : : : : : :.:.|
809 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 00:48:51.34 ID:/ume4pSVo
二人で屋敷の中を探し回し、一度休憩してからもう一度回ってみた。
収穫は無し。生きている証拠も――死んでしまった証拠も見つからない。

でもまだ、二階が残っている。
入るな、と言われていた場所だが、非常事態であれば仕方ない。

木造りの階段の向こうは、闇に包まれて先が見えない。
幽霊でも出そうな雰囲気だが、悪い幽霊がいればライダーが察知できるのでその点は安心だろう。
屋敷を回ってみる中で見つけた和蝋燭を携え、階段に足をかける。

年季を感じさせる踏み板だったが、しっかりと孝臣の体重を支えてくれた。軋む音など微塵も無い。


そうして、木製の手摺をしっかりと握り、片手の蝋燭を頼りに闇の中に進む。
おたまのような形をした黒い蝋燭立ての中、揺れる炎が頼りない。

           , ´  ̄ ̄ ̄ ` :::::   l
        , ' ..:::::::: ̄ ̄ ヽ:::. \∧ ’ 、
   ヽ-=≦ ,   ......:::::::::::... ` :._ '  ' ー 、
     ー ≠ _ ""      \_ ::::::ヽ , 〉   \
   ー≦ ´ ー"          >::::::::::l /:::ニ⌒ヽ. ヽ\
   /     .....ィ  _......:::=-  ´  __""レ \  \ ` \__
_/ -  ...::::::/:::::::/    ...イ       ハ  、__   ',
_>....:::::::::::::::'::::  ' ....::::ノ..:::'::::/      ィ  ' ヽ   ー 」
、__:::::::::::::::' ̄'.....::::::::::::/:::::::::::/  //  /| l l ,  ,     ,   ここってかなり田舎だけど
/::::::::::::,ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, ..../::,   '::,'::∨V } }  ヽ ,
 ̄\_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':::::::::// ':::,::::::::::::| | ハ 、 |  ,   南針さんの家は中でも飛びぬけてるよな。
   /::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::://|::::::::::/|:::::::::::Y '、 V W、l }
  '_ <___::::://::::::::::::::::´:::´:::/!::::::,  |::::::::::::| / _l  |  ヽリ
  "  |  /:::'::::'ィ::::::::::::::::::::::::::::, _/:/ニ-’::::::::::, ' /"', ∧| レ
.     |∨:::::<7:::::::::ノ::イ|::::/¨//   _|:l::::// __ィ/レ ,    ライダーさんの時代は、みんなこういうの使ってたの?
.     | ∧::::::/-爪:"":::/|'   "_彡ミ.|/|:::N /辷 /レ
     " }::':::::::::| ヽト::|    < |辷/   レ  |¨¨Ν
      チ__:::::::ヽ_ ヽ \         '   ヽ从
       / l:::::::::::::ヽ__            - /
         ノ::∧l::∧:l  \         _ , 、
       , ' // ∨    、`  _   ´ ̄ ./  ,
        / ノ         ,    > __ '  :.:.  ,
     , ヘ  、        }    / ヽ 〈  :.:.: ト
    ,  _ 、 \           〈  V l  :.:.:.   、
   /  j  \ \             人  ハ:.:.   ノ

                
.                /:::::>‐`ヽ
             /::::://⌒>─ 、
.             /::::::::/¨´>::´:::::::::::: ̄:::::::::::.......       いえ、私の時代は蝋燭は貴重品でしたから
            / :::::::::V´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
             i::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::\    そんなものを使えるのは貴族さまや、限られた大工房だけです。
             |:::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/ ::::::::}:::::::::::ヽ:::::::::ヽ
             | ::::::::::::::::: /::::::::::::::::/:::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::,
            /::::::::::::::::::/::::::::::::::::/::::::::/ :ト、 ::::::::::::::::::::,
.           // :::::::::::: /::::::::::::::::/::: /   l:! ';:}::} ::::::::::: |  ですから、こうして質の良い蝋燭を手に持つのは初めてです。
          // |::::::::::::::i::::::::::::/{/j/ ̄`   |厂从ハ:::::::::::: l
.          '/  :: ::::::::: | :::::::::i,ィfi示_     ,ィf示ミ i:::::}::::::;  こう、ぼうっと光が広がっていく感じ、綺麗ですね。
.         /   |{ :::::::::::| ::::: i:{ 込zリ       込zリ |:::ハ:::/
             |{ :::::::::::| :::: 从               ノイ:|j/   刀の煌めきとは色合いの違う光です。
.       /     |{ :::::::::::l:::::::::{           '    /:::: l
      {     |{ :::::::::::::::::::::{:\     ー 一    イ::/::;
          从:::::::::::ヽ::::::{   `         / ノイ /
                \{\{ \{:、ヽ   `  . イト   j/
                _}.: : : :\\      } i:.
                . :く : : : : : : : \\   :} |: ヽ
           . : ´: : : : :\ : : : : : : : \ヽ. / , : :.:'; :` : .
        /. : : : : : : : :|: :\ : : : : : : : \〉 /.: : : :';: : : : \
        / |: : : : : : : : |: | : : : \ : : : : : : : ヽ: : : : :.:i: : : : : : :.,
     /.: : :|: : : : : : : : |: l: : : : : : \: : : : : : : }:.: : : :.| : : : : : : l
.    /.: : : :|: : : : : : : : |: |: : : : : : : :.:\: : : : :, : : : : :|: : : : : : ∧
810 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 00:54:53.01 ID:/ume4pSVo
                        ,:.:.:.:ー.:、.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ニ=-
                     " イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ∨.:/.:.:-―ミ.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
                   /;/.:.:.:.:/ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:x‥ミ.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ..,,__
                 ィ/: : : /: : : : : : : .:.:.:.:.:'' ̄ヽ ` 、: : : ヽ: : : : : : : 彡
                /: : : /: : :/ : /: : /: : i: : : : : : \ \: : : : : : \: : ヽ
               /: : ::./: : : /: : : /: : /: : ‖: : : : : : : :ヽ \: : : : : : ヽ: : ',
              /.:.:.:/.:.:./ /: : : /: : ./.:.:ノ/: : : : : : : : : : : \ \: : : : : : ヽ ',    そっか、じゃあ、蝋燭持ってみる?
            / ィ/.:./イ.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:/.:./.:i.:.:.:.:.:i: : : l: : : : : : :.:.:、 ` 、.:.:.:.:.:.:ゝヽ
          ー‐'"/.:.:.:.:/.:.:.:!.:/.:.:.:.:.:|.:.:.:/.:.:l.:.:.l.:.:.:.:,'.:.:.:.::l.:.:.:.:.:.:.:.:.:i ゝ、 ∨.:.:.:.:.1.:.:\
             イ.:.:.:/ .:.:.:.:|/.:.:.:.:.:ィ.:.:,イ.:.:{.:.:.:!:::::‖.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.::!.:.:.:.:.:."'_.:.:.:.:l`''ー‐¨  火に気を付けて……
             i.:.:.:/ !.:.:/.:.:.:.:.:.:/|.:/ ',.│:.:.:l::::y.:.:.:.:/1:从.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:`.:.:.:',
             {.:.:,'  リ.:.:.:.:'..:.:/-子--t人.:.:.:|:/.:.:.:.// !.:l マ.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:!.::.:.:.:.:.:i ∧    はい。
             l'   }..::.:.:.:.:./ 芹テミx  ',.:.:/.:.:.〃ー‐+t--y.:.:.:.|、.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.,}ゝ、ュ
              ィ≦__:从.:.:| ヽヤニメ,゙ ∨.:/〃才云示ミx\.:l \.:.:|.:.:.:.:.:.:/
            /  ____リ',.:.:|ッ      /.:/ |,'  ゝニン ` ヘル彡ィl.:マゝ、!
        __,,....ィ≦  ______{__ ル'心ゝ、   /          ノ.:.:ノ ハ∧',:..
     .−≦三三三| __ ____l____ト、 ̄´    i          彡^从ル´|___`\
    丿三三三三三ii_____ ___|__`゙弍ゝ              ^〃_____ |_______ィ|
    /三三三三三三il__________l_______ヽ   `    -‐   /______________/三三≧ュ
   /三三三三三三ム_________∧_____、 ::....         ィ ´_________/____'ム三三三三三≧ュ
   /三三三三三三三ム_______/,∧_____\___\    イ/________イ_______/三三三三三三三|
  l三三三三三三三三ii.______//,∧______ ≧、``二..-‐''_______/___/____ /三三三三三三三マ
 ./三三三三三三三三ム_____ ' ′_______________    ____ ______/__ /三三三三三三三/

                 __    -‐- 、
         _.....:;:ニ::::::::::::::::::`:::く=ミヽ::\
        /::/::::::/::::|::::::::\::::::::ヽ:::::マ}::::::.
      , ′::::::/::::/:{:::::ト、::::::::::ヽ:::::::::ミ=V::::::|    よろしいのですか?
.      ///::::::/::::/イハ::::|__ヽ:::::::::::;:::::::::彡ハ:::: |
     〃/:::::: l:::/'|| | V|   \:::: |::|::::;:V:::ハ::::|   
     ‖ |::::|::::|/{,⊥、 ヾ ィチトミ:::|::|::::}:::V:::}::::|
     | |::::|::::|んJハ    rしノj〉||:::::::::|:::;::::::|   庶民でも電気提灯を持ち歩ける時代なのは知っていますが、
     | |::人::l Vり     ゞ- ' 〃:|:::::::::| ハ:::::|
        l:::::::iヾ    '        /} /::::}:::〃|:i|  この蝋燭は、なかなか良いものなのでは。
       ::::::|:八    マ フ    /::::/::/::| |/j|
       ヽ::l:::::::\        /}::::/::/::::L.」 |   
          \::::::{ 丶 ._   ´ /::/j/}::::::/     あっ、あったかいです……。ありがとうございます。
            {ヾヽ  .ィ}    /j//´ ̄}
                 / /{  //: : : : : :{`ヽ、
          _.イ/: :| |// : : : : : : :/: : : :`丶
        ,. :´: : :/: : :l/ ,:′ : : : : : /: : : : : : : : :
       /: : : : : :|: : : | / : : : : : : ; ′ : : : : : : : : :
        /: : : : : :|: : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : :
.      / : : : :/: : |: : /: : : : : : :/: : : : : : i : : : : : : :
     /: : : : /: : : l :/: : : : : : :/: : : : : : .::| : : /: : : :
    /{ : .::i ,′ : : /: : : : : : :/: : : : : : .:::::| : /: : : : :
  /: :八 ::::| |: : : :/: : : : : : :/: : : : : : : ::::::j:〃 : : /
  ノ: : : : } :::| |: : :/: : : : : : :/ : : : : : : : :::::::|;'{: :/: : :
811 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 00:59:14.89 ID:/ume4pSVo
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  | : | | | | :l | | |:::::||/;;;;;;;;;::..    ..:;;;;;;;;;;| |:::::| |||:: | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |__,l | | |_;l | | |                 | ||l:__ | ||l._
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |_| | |_| | |                 | ||__| ||_
______________.| |  ||  ||  | | |  | _,,| | |  | | | :::......             ....::::| ||   | || _
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  | : l | | |  | |. /;;;;;;;;;;;::.           .::;;;;;;;;;;;;;, ||   | ||l´
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  | : | | | |  | |/;;;;;;;;;;;;;:::::.       .::::::;;;;;;;;;;;;;,||   | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  | : | | | |                         | |||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |._ ._  | |  |__,l | | |                         | ||l._
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |l  ll  l | |  |_| | |                         | ||_
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  ||  ||  | | |  |  | | |                         | ||
______________.| |  ||  ||  | | |  |  | | |:::.....                      ......:::| ||
._. _. _ ._ ._. _. _ ._ ._  | |  ||  ||  | | |  |  | | /;;;;;;;;;;:::                   :::;;;;;;;;;;;, ||
l  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  ll  l | |  |l,__,ll,__,l | |  |  | |/;;;;;;;;;;;;::::::                  .:::::;;;;;;;;;;;;;:,||
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  | ___| |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  |
|  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  ||  | | |  |       | |  | :::::...
l,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,ll,__,l | |  |       | | /;;;;;;;;;;;;;..
______________.| |  |       | |/;;;;;;;;;;;;;;;;::::
                         | |  |


そうして、階段を昇った先にあったのは、大量の本棚だった。
どれも手作り。穴をあけて紐を通した冊子に皮の表紙をつけたものが主。
中には、巻物や竹簡まで混じっている。

一つ、比較的近代に作られたと思われるものを手に取ってみるが
流暢な行書体で綴られた文は、孝臣にはまったく読めなかった。
812 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 01:00:20.37 ID:OSm9Mn3AO
こいつらまでやられたら戦力が3陣営分になっちまうから教会にきてほしくはある
813 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 01:02:47.59 ID:/ume4pSVo
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::、::::::::::::::ヽ:::::.
         ,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,::::::::::::::::::::}:::::::ヽ::::::ヽ::::.
     ー≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|::::::::::::::::::::|::::::::::l::ヽ::::::ヽ:::.    さっぱりだ……ねねさん、読める?
       /::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::/::::/ |::::::|:::::::::/::::::::、::::::::,::::::ヽ:::::ヽ:::.
      ∠イ}::/:::::::::::::::::::/:::::::::::≦:::::::::::/:::::::/ .|::::::::::::::,::::::::::::∧:::::::}::::::::}\}:::.
       ノ::::::::::::::::::::/≦::::::::::イ:::::::/' i::::::、__|:::∧/::::::::}::,  ,::::::::::::::::::,:::::ヽ::::.
      く:::::::::::::::::::::,::::::::::::::≦:::/::::/ ̄~|:::/ ̄ ̄',:::|"|:::::::::::/::,__ Y:::|::::::::::|:::::::ハ::.
       `マ:::::::::://γ^ヽ::::::i/   .._」/ニニヽ ,:: |:::::::::,' l::,  |∧:::::::,::::::/ X
         |::::::::::":::::::iレ', マ::::l   /  ',J巧 ヽ ,' !::::::/ ,/ト=xX 〉:::、::::'   !
         YX:::::::::::!f _ マ:::!N  ` _辷勿 ,    ,::::,  ",J巧 > / X、::|
         ` ヽ:::::::::V〈  ヽ:::! ,   `ー一    ノ, l  `辷ソ  '::::/  \
            V、::乂_、 ヽ              |      ':::V
                ヽ::::ー>ソ              `     '/
               マ:::::::::迅             /       ,           γヽ   __
               Y:::::::::| ヽ                 ,            ,  i  /  }
                  |::::::〈ヽ   、     ー====-    ,             /  '  ,   '__
             ___|::::lヾ                イ⌒i           ,  /     / |
            |ニニニニニニニニニニニニニ | >     / .|」 |          ,   ,  /   , ー.|
            |ニニニニニニニニニニニニニ |    ><    ,  ,            ,   ,  ,    ,::: .|
         ,,ィ=⊥ニニニニニニニニニニニニニ!       |   ,   ,           ,   ,  ,    〃   |
    ≦   ̄  ーヲ⌒>―――┬―┴―     | ,   ./       /  .,  ./   〃  ,
二     -≦ニニニニニニニニニニニニニニ!ニニニニニ |     |,   /         /  ,   '     〃   ,

直後コンマ
1〜3:私、あまり学のある方ではなくて……
4〜5:私の生きた時代以降のものなら。
6〜9:読めます。

今日はここまでー。
814 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 01:05:11.51 ID:md3NezmTo
おっつー
815 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 01:07:20.73 ID:OSm9Mn3AO


刀に字が読める訳がなかった…
816 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 02:19:53.54 ID:bf1oYnaLo
ふう…
凛まど聖杯戦争スレから誘導されて
やっと追いついた
817 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 21:48:41.16 ID:/ume4pSVo
真面目な方のスレから来てくれるのは嬉しいが、このスレだけ読んで大丈夫なのだろうか?
他のお祭りスレを見てキャラ設定知ってる前提でやってしまっているところが……。

せっかくなので他スレも置いてみる。

饅頭
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377766571/
アースセル
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377880436/
乱心院
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377870599/
ランキング
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379744606/
818 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 21:54:10.57 ID:i5e+r0uQo
全部見てるわww
819 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/28(月) 21:55:32.88 ID:ODQzP3dT0
どの聖杯スレもほんと面白い
820 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 22:37:38.13 ID:/ume4pSVo
.  |:::::::::::/./:::::::::::::::::::::::::::`:.....、
  {::::::::://::::::/::::/:::::::::::::::::::`::、ヽ   私、あまり学のある方では無くて……。
  |:::::://::::::/:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヘ
  |:::::l l::::::::::::::::::|::::::::::|::::::::::::::}:::::::::ヘ:::.  
  |:::::l l:::::::|:::::::: | ::/:/|:::::∧::ハ::、::::::::::::  寺のお坊様が無償での教えを施していましたが
  |:::::l l:::::::|:::::::: |./:/ .|/ | } }ハ:::::::::::}
  |:::::l l:::::::|::::::::::l':/爪!i`  l/,f:ハ }::::::::::l 何分、女身ですので、習いにいくことはできませんでした。
  |:::::l l::/´|::::::::::|〈ら刈     b::| l :::::|::|
  |:::::l_l:::. |::::::::::{ `¨¨¨    ¨¨ |:::::ノ/ 
  }ハ:{:::::|:ゝV:::::::::.        '   ,::::::{   私が戦うことの他にできることなんて、鍛冶仕事の手伝いや
.    リヽ:N:::::V::::::::.     -‐  . イ:::||:|
.     } Y::ヽ::::N 、    /{: |:::ハノ   ちょっとした裁縫、料理くらいのものです。
.      _〉 \ヽ}.    「     .|/
.     // : : : .\    |\
.     /: :: : : : : :ヽ\  | | :\       いえ、その戦うことすら一人ではままならぬ身。
  / : : : \: : : : : \ヽ.| |::: : :\
                         役に立たぬサーヴァントで、申し訳ありません。

: : : /: : : : : : :/: : : : : : : : : : /: : :/l: : : : |: |:/: |:∧: : |: : : : : : ヽ
: /: : : : : :/: : : : : : : : : : /-,: : /-|: : : : : :": /Y V: |: : : : : : : :',
'/: : : : /: : : : : : : : : : /  ,: : ,  ,: :i!: : : : /: ,  ̄|: ,: : : : : : 、: :、   謝ることなんて無いよ。
: : : : :/: : : : : : : : : : / ___/ム   ,: j|: : : /l: /  |∧: : : : : :Ν: :、
: : :/: : : : : : : : : : / ,ィ 、)ハ ヽ  V !: : / ,:/,===.レ l: : : : : : ! マ: i  僕が生きてるのはねねさんのおかげなんだし
: : :Y: : : : : : : : : : f  〈  lトじ::::l     .j: :/ //、)ハ ヽマ: : ∧: ! 寸
: : :.!: : : x ⌒: : : : !   、弋:::ノ    /V   乂zノ ' /: : | V  |   凄く助かってる。ありがとう。
: : :.!: : :l  { マ: :从              l  ー一 '/l: /
マ: :!: : 八 、 〉:从                /     ,l:| V
 マヽ: : : \  ヽ ヽ                   , ゝ
   マ: : : : ` -r ヽ            __     ,        僕なんか学校で古文の授業受けたのに
    ` マ: : : : :|  、        /::::::::::l    ,
      `´`´从   >         ̄ ̄   /         さっぱり読めないでいるわけだしさ。
     ,,__ ―ニニニニニニニニニ、          /
   {ニニニニニニニニニニニニニニ| - 、 .__/レ1ニ>、         どっちっていうと役に立たないのは僕の方じゃないかな。
≦ニニ><ニニニニニニニニニニニ.|    /ニニニ/ニニニ
:.:.:.:\ニニニ><ニニニニニニニニリ     |ニニニ'ニニニ/      __
:.:.:.:.:.:.\ニニニニニ><ニニニニ/.     |ニニKニニ/><ー≦ ̄ ニニニニ\
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽニニニニニニニ></__.     Lニ┌ニニ{ニニ><ニニニニニニニニニ.\_  __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._〉ニニニニニニニニニニニム      |ニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニΥニニ> 、
≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ニニニニニニニム   ,,人ニニニ、ニニニニニニニニニニニニニニ,ニニニニニニ> 、
ニニ]:.:.:.:.:.:.:.:.:.≦ニニニニニニニニニニニニニ>   Vニニ|ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ- 、

         ,′ :/:::::::::::::::/:::::::::::/::::::: / ::::::::/:::::::::::::::\::::::ヽ
.         i::::::/:::::::::::::::/:::::::::::/::::::: / ::::::::/: } ::::::::::::::::::ヽ ::::::.,
       |:: /:::::::::::::::/ ::::::::::;′ :::;′ ::::/::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i
        |::;′ :::::::: ;′ ::::::::i::::::::::i::::::: /:: / |:::::::::::::::::::::::::::::::|   とんでもございません。
.      |::i:| ::::::::::: i:::::::::::::::|:::::::: | ::::/:: /  :|::::} ::: }i:::::::::::::::::i
.      人i:| ::::::::::: |:::::::::::::::|:::::::: |/}: /   |:::ハ::::八 :::::::::: ,′
       {  i:| ::::::::::: |:::::::::::::::| :::,.斗=ノイ    :|/ ,xf斥ミ :::::: /|
.        i:| ::::::: r┤:::::::::::::|〃::::::::c       {:::::: / ! :: /: |
.        i:| ::::::: |「|:::::::::::::::|: 乂__:ン      ゞ-'′|:::/|::::|
.        i:| ::::::: ゝ|:::::::::::::::l            ,      ノイ: |::::|
        从 :::::::::八 ::::::::::::|                /:::::::;:::/
         \::i{:::::::: :::::::: |\     ー '    イ::::: /}/
            }八:::::: ヽ::::::l:  `  .        /: :| :::/ 、
                \ /\{\     `   ‐ァ´.: : :.ノイ : : \
            /\.:.: : : :.\     ハ: : : : :|: : : : : : : :ヽ
            /.:. : : :.\.:.: : : :.\    |: : : :.:|: : : : : : : : : i
            /: : : : : : : : : \.:.: : : :.\   !.:.: : :.|.: : : : : : : : .:|
.         /.:.: : : : : : : : : : : : :\: : : : : ヽ |.:.: : :.|:.: : : : : : : :.:.|
821 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 22:45:18.13 ID:/ume4pSVo
             /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::\
                ':::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::\`
           /:::::::/:::::::::x::::::x:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::::::::::::::::{ヽ     でも、これで手掛かりは無しか。
          /:::::::/::::::::://::://l::::::::::::::::::\:::::::::::::::ヽ::≧=-:::\:::\ヽ
         ':::::/:::/:::::::::/::|::// ,::::::::::::::::::::::\:::\::::::',::::::::::\::::\| \
        /::::イ:::"::|::::::/::::,:::/  ,:::::::::::::::::::|>:::\:::\:::.,:::::::::、:ヽ::::::Y    キャスターさんが勝てない相手に
        |::/ |:::::::::,::::::::::/!:'    ,:::、:::::::、! \:::l\:::\::::::::::、:::\::\
        |/ |:::::::ノ::::::::/ |:|` --、 ,::|V:::::|マ  .><\:::::、::::::、:、::ム" ` 僕達が戦いを挑むのは無謀だろうけど
              |:/:::::::::/ r 辷i ` ::! V:::| マ ィテラ ヽ \:\::::l寸`=一
          ´ 从:::∧ ゝ弋シ  " 寸  弋シ /  八::::l寸不
            " |八 、       _           /从::::::/l::|
              V∧ヽ       ;          //::/レレ      魂喰らいをやってるランサーやアーチャーと組むことはできない。
                ヽ}、               / |∨
                斗. \   ― ―   /}  、_        あとは、まったく動きが見えないセイバーか……。
            -≦  /  | \         / /  |   ≧- _
        -≦      ,    ,  > ― <  ,    |        ≧- 、   そもそも、どのサーヴァントが例の悪霊と手を組んでいるのか
    γ ´      ー /    ,          ,    | > 、       }
    ,     -≦   ,    _ ,  、    , /    、     > -- ,ハ    そこからしてはっきりしないんだっけ?
   ,  マ ´       /   / \、 }   { ' / \  、         / .|
    |   マ      /  /   |. \|    |/"     \ノ         '  |

.         /::::::::>‐ 、
.         ,.:::::::::/ /ニニヽ- 、_
        /::::::::::{ /ニ...:::::::::::::::::::::::::::::::::....
.      ,::::::::::::::`:/ ::::::::::: /⌒:::::::::::::::::: `:...
      :::::::::::::: ;.: :::::::::::::/::::::::::/:::::::::::::::::::::: \     はい。アーチャーに似ている感じはしたのですが
.     :::::::::::: /::::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::ヽ
.       l::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::/::::::::/:::::::::}:::::::::::::::::ヽ::,    どこか違う気も……。
     | :::::::::::::::::::::: /:::::::::::/::::::::/ l::::::::ハ ト、:::::::::::::::::,
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∠__|:::::/ .|:} :: :::::::::::::}
     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡´_ l/  |厂X ::::::: :;
     |:::::::::::::::::/ `:::::::::::レ´ィf心`    ィハ } ::::::: /   あの距離では、はっきりしたことは言えません。
     |:::::::::::::::{ l::::::::::::ヽ 込zリ     ヒ:リノ::::::::/
     |::::::::::: \、!:::::::::::|        .   /イ/
     | ::::::::::: / `| ::::::::::!          '   ,:::|      下手人が誰か分からないのですから
     l:::::::::::::;   ::::::: : | 、     -‐   イ::::l
     l:::::::ハ::{ / (ヽ:::::::l `  .    /l::l :/      いま味方を探そうとするのは危ないと思います。
     人::/ ヽ/: : :\\|    r ‐   l::l/
       `_ / : : : : : \\  /l ヽ    |/
.   : : ̄: : : : :\::: : : : : : :\\ / l:  ̄: \
.   : : : :\ : : : : \ : : : : : : :ヽ \ j: : : : : : ヽ
.   : : : : : : : : :|: : : :\ : : : : : : ヽ / : : l : : : : :,

直後コンマ
1〜3:仕方ない、修行しつつキャスターさん達を探そう
4〜6:とりあえず他陣営を偵察に行ってみよう
7〜9:セイバー陣営に接触してみよう
822 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 22:45:49.94 ID:mpElIBeGo
ほい
823 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 22:47:23.78 ID:XtUUezz+o
ほいさ
824 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 22:49:49.19 ID:/ume4pSVo
             、__≦: : : : : /: : : : : : : : : : : /二ヽ
            ー≦≧: : : : :/: : : : : : ィ⌒: : : :≦: : : ヽ
              /: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : ヽヽ    とりあえず、他陣営の偵察に行ってみようか。
              '.: : : :/: : : : : : : : : : : : : : /: l: : : :ヽ: : ヽヽ
            '.: : : ://: : : : : : : : : : //: : |: : : : ハ: : : : : ヽ
        、...≦: : : //: : : : : : : /: : /<: ノ: :|: : : ハ: : : : : ハ  近くにいけば、もっと細かく気配を読めるだろうし。
         ` -<: :'./_: : : : : : ,: : : ': : : /|: : /|: : : / .V: : : : 、h
         _ -<: ´ ̄ /: : : : /: :///__./∠.|: : '   V: : : :lヽ|
        ` >: : : : : : ': : : :_/: :/  "==    |: :/`ー  !: : X ! まずが敵が誰なのかはっきりさせたい。
        ´ ̄`ヽ: : : : : l /: : : l  〈 |i;UY`   /V ィ≦〉 .ノ: : N
            レ7: :八 ' V:Ν   -`¨´      i;U /∧: !
              |:∧: :\.マ           、  .// 弋
                V: : :ー、          /  /"
                ヽ: : : : l 、      _   ,
                 /ヽ: : :| >     ´    /
                        从|   > 、 _ イ
                   | ’       _/≧                直後コンマ
                γ ̄ ,   r-<    ノヽ_              1〜3:今日は修行して疲れたから明日に
                / l  l   /`ヽ     /ニニ//≧x_____    4〜5:神社に行こう
          __,,,-≦≠ 、 ,   /  |   ./ニニ//ニニニニニニニニニニ `ヽ   6〜7:森に行こう
       r≦ニニニニニニ /リ イ   _/ /ニ|   ./ニニ//ニニニニニニニニニニニニニ',   8〜9:教会に行こう
        /ニニニニニニニ/ニイ〈  ', 「  ./ニ人___/ニニ//ニニニニニニニニニニニニニニム
       'ニニニニニニ./ニニニ/ V Y  /ニ/ /ニニニ.//ニニニニニニニニニニニニニニニム
825 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/28(月) 22:50:10.30 ID:3tOY+Qp20
ほい
826 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 22:50:12.62 ID:XtUUezz+o
てい
827 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/28(月) 22:50:22.85 ID:3tOY+Qp20
来たか!
828 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 22:51:14.34 ID:OSm9Mn3AO
遊星辺りか?
829 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 22:51:40.52 ID:XtUUezz+o
さすが主人公
運が味方している
830 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 22:53:06.37 ID:2GbvReDDO
守り刀くらいは渡してやりたいんだよな
危なっかしいし
831 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 22:57:08.20 ID:/ume4pSVo
     /.:/ ./   .::/    /  :    :.        \  > .,  \ミ=-
.     / : :/ :/  . :: ´  /  .:/!   :    :.  :.      ヽ`ー―`ヽ. \
    / : :/ :/  . : /   /  .:/ | ::.::      :.  :.       ヾ::.    \.ヽ
.   / : :/ :/ . : ::/    ′. / .! : : :   :.  l:.   ::.   :.   ::::..      ':,、}    というわけで、
   ′ /|:/ ': : :/   . : i . :/   | : : :   :.  |∨ ハ: :   :.   ::::::..  \ ハ \
  i : :/ / /: : :./   . : : i: /  │ : : : :  :  l V ハ、: .  : :.   ::::::::.. '.ヽ‘;
  | :/ / /: : : :′ ..: :.ィ: :/   ‘;: : : : :. |:. !  ∨: '.\: : : : : .  :::::::::....i リ    温泉に行こう。
  |/ ′: : : :,  . : :/ l:/ー- ...,,__‘; : : : : :.!、: |  _,ヾ斗‐ヽ: : : : : :. :::::::::..|
    |/!: : : :i  . : :/ ,リ====ミ Y: : : | ‘:|''",.====、 \: : : :. :::::::::::!
     乂: : i . :.:/ 《  __)::::ハ `  ∨ : ! リ  __)::::ハ  》   }: }`ヽ::}へ:| 
      ノ : i: : : ハ    弋トzク     ∨:|     弋トzク     ':∧ /:/   `    ねねさんの分も、タオル用意しておかないとな。
       /イハ: :∧:.ハ   ー― ´     ヾ|    ー― ´   /リ /:/
.         |:ハ j:ハ                      /  ノ:/         勝手に持ってっても……まあ南針さんなら大丈夫だろう。
.         リ リ\__:          :{           /_.イ/
            ∨ヽ                   /ヾ/
               E 、    、_ _,.      イ  ′
              _};,;! \    ´ -:- `     /!;,ノ
              /  |   丶      ..  ´   |`ヽ
              | i│    ` − ´     jノ |

       /:::/:/::::::::::::-‐::::::::::::::::::::`丶、
        :::/::;:'::::::::/:::::::::/::::::::::::`丶、:::\
      |/::/::::::::/:::::::::::/:::/::::::::ヽ::::\::\:::::\
      |::人::::::/::::::::::/:::/ :::::::::: |::::::::::ヽ::::\:::::.、      あの、温泉を目指すのはよろしいのですが
      |:{::::::ヽ'::::::::::/::〃:::::/ :::::|::::::::::::::::::::::::ヽ:::ヽ
      |:ト:::::::l:::::::::/::/:|:::::/|:::::::ハ::::::::::!::::}::::::::::::::::::     どうして入ることが前提になっているのでしょうか?
       |:{、 ヽ|:::::::::{:::|:::|::/_,'::::/ }::::::::;|::/jハ:::::::}::::::|     
        |:ハ\:|:::::::i:::::|:::/ニ//` /::::〃j/ニ.|::::i:::::::::|    キャスターさん達が大変なことになっているかもしれないのに    
        |:}ヘ:::::|:::::::|:::::| ィfア下// .ィfアマ|::/::::::|::|
        |ハ}/ |:::::::ヽ:::{、∨::ソ '′   )/::ソj::::/::::|l:l    それは、少し不謹慎なのでは。
        |{ノ|{ |::::{::::::::| ` ¨´´     `¨´/::/i :::| |
        |||i |:ヽl:::::ヽ::ヾ、       ,   /ィ'::::|::::|
       |ljjj|:::';::、::::::::::l \      __     /:::::/::::
      |:::::|:::::ヽ\:::::ト、      ´ '′ ..:'}::::/::::/
        V八::::::::\::::| `   _  _ .ィ::::j:/::/::::/
       \ヽ::::::/ {\      ̄ /}、/::〃:::/
          }::/ { ヽ \    / |: :V//
        /7: : :ヽ \     / |: : :\
     _.. ´: :/|: : : : :\ \ , ′ /: : : :ヾ` ー- ._
 _.. : " : : : : : {.:| : : : : : : \ /   / : : : : ∧: : : : : :`丶、
832 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:02:52.71 ID:/ume4pSVo
: : : /: : : : : : :/: : : : : : : : : : /: : :/l: : : : |: |:/: |:∧: : |: : : : : : ヽ
: /: : : : : :/: : : : : : : : : : /-,: : /-|: : : : : :": /Y V: |: : : : : : : :',    だって、温泉への道は
'/: : : : /: : : : : : : : : : /  ,: : ,  ,: :i!: : : : /: ,  ̄|: ,: : : : : : 、: :、
: : : : :/: : : : : : : : : : / ___/ム   ,: j|: : : /l: /  |∧: : : : : :Ν: :、  森に巣食った怨霊たちに塞がれてるんだろう。
: : :/: : : : : : : : : : / ,ィ 、)ハ ヽ  V !: : / ,:/,===.レ l: : : : : : ! マ: i
: : :Y: : : : : : : : : : f  〈  lトじ::::l     .j: :/ //、)ハ ヽマ: : ∧: ! 寸  強行突破したら怨霊からダメージを受けるかもしれないし。
: : :.!: : : x ⌒: : : : !   、弋:::ノ    /V   乂zノ ' /: : | V  |
: : :.!: : :l  { マ: :从              l  ー一 '/l: /
マ: :!: : 八 、 〉:从                /     ,l:| V        そしたら、温泉に浸かって休みたいな、って……。
 マヽ: : : \  ヽ ヽ                   , ゝ
   マ: : : : ` -r ヽ            __     ,            南針さんも、憑き物が取れる霊地だって言ってたし。
    ` マ: : : : :|  、        /::::::::::l    ,
      `´`´从   >         ̄ ̄   /             怨霊の攻撃なら、温泉に浸かれば治るんじゃないかなって。
     ,,__ ―ニニニニニニニニニ、          /
   {ニニニニニニニニニニニニニニ| - 、 .__/レ1ニ>、
≦ニニ><ニニニニニニニニニニニ.|    /ニニニ/ニニニ
:.:.:.:\ニニニ><ニニニニニニニニリ     |ニニニ'ニニニ/      __
:.:.:.:.:.:.\ニニニニニ><ニニニニ/.     |ニニKニニ/><ー≦ ̄ ニニニニ\
:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽニニニニニニニ></__.     Lニ┌ニニ{ニニ><ニニニニニニニニニ.\_  __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._〉ニニニニニニニニニニニム      |ニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニΥニニ> 、
≦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ニニニニニニニム   ,,人ニニニ、ニニニニニニニニニニニニニニ,ニニニニニニ> 、
ニニ]:.:.:.:.:.:.:.:.:.≦ニニニニニニニニニニニニニ>   Vニニ|ニニニニニニニニニニニニニ/ニニニニニニニニニニニニニ- 、

                    /.:.:.:/{ {//.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.>x、
               /.:.:.:/.:.V,:'.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.、
                 /.:.:.:/.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.ヽ:.ヽ     なるほど、納得しました。
             /.:.:.:/.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.: !:.:. i:.:.:.:.':.:.:.:.
              /.:.:.:/.:.:// .:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:/ .:.:.:.:.|.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.:.i:.:.:.:.i
            ′.:/.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.′.:/:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.|
           i.:.:.:.′:'/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:i:.:.:.:./.:.:./リ :.:.|:.:.:.:.|:.:.:.:.|    申し訳ありません。私、勝手に不埒なことを考えて……。
           |.:.:.:|.:.:/.::i:.:.:.:レヘ、.:.:.:.:.:.,/≫≠/ /:八斗ノ::./:リ
           |.:.:.:|:/.:|八.:.:.{ ,イ|:.:.:.:i'´,xアノハ`ヽ / 汽x.':./:./   そういうことでしたら、早速いきましょう。
           |.:.:.:|' .:.|  ヽ:ヘ、il l.:.:.:.l 代,ノリ    ヒリ i}/:./
           |.:.:.:| .:.:|  ,八:.:メ、i:.:.:.:|   `¨´    ,¨´ j!:./
           |.:.:.:| .:.:| /  `ヽv'.:.:.:.|           /:/
           |.:.:.:| .:.:l /  __/ |:.:.:.:ト、       ( ア  .:.:′    南針さんも、そういった傷を治すために温泉に向かったのかもしれません。
           ,八:.:|厂/ /\\ 、:.八   、     /:. '
         /   ヾ _/i: : : : \ヽ、.:.:.ヽ   >r‐ ´:./
            , -'" : : 八 : : : : : \\ :.ミ/i: :ヾ>く
           / : : : : : :{: :ヽ : : : : : : \ヽ 'i |ヘ : : : : :\
          /: : : : : : : : : : : : :\: : : : : :へV | .i: : : : : : : ヽ
         / : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : :ヽj !: : : : :i: : : ヘ
833 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:04:45.96 ID:/ume4pSVo
/\森/\森 | 森/\/\/\森/\森  i/\/\/\/\森/\森/\森/\森/\/\森
/\/\/\ i  森/\森/\森       //\/\/\/\         /\/\森森/\森
森/\森    ノ                 /森/\/\/\森   <中霊地>  森/\森/\森森
/\森    (    <小霊地>    , - '   森 /\森/\森   【展望台】    森/\森\森
            ヽ    【ジュネス】   /                   
<小霊地>   .i             /       <大霊地>
  【隣町】    ヽ、          , '          【神社】
          )ヽ         i           (???)
         / : .`ー-、_   ノ                                <中霊地>
         / : . : . : . : . : .`て_                                   【南針家邸宅】
       ( : . : . : . : . : . : . : . : .)   <霊脈の要>                     
       ヽ : . : . : . : . : . : . : (    【村長邸宅】
        i : . : . : . : . : . : . : . \                    <小霊地>
―-、___ノ . : . : . : . : . : . : . : . : )                  【雛見沢分校】
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /   
: : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : /  
. : . : . : . : . : . : . : . : . : _, -一'´        <小霊地>                   <中継塔>
: : . : . : . : . : . : . : . : /           【寺院(霊園)】                  【雛見沢教会】
. : . : . : . : . : . : . :/              
: . : . : . : . : . : . /   _          __
. : . : . : . : . : . : .`i_(   ヽ    _, --一'´ : . : .ヽ         /`ー-、      <小霊地>
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .(   /. : . : . : . : . : . : .`ー-、     ( : . : . : i      【田園地帯】
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .ヽ (: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー-、   ) : . : . |
: . <中霊地>: . : . : . : . : . `´: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .`ー' : . : ./
. : . 【森林地帯】 : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . /
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .<浄霊地> . : . : . : . : . :i   /⌒ヽ
. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :【天然温泉】 . : . : . : . : . : .ヽ  ( : . : . : .ヽ     
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . \ノ : . : . :. : 〉

                【新たな場所が表示されました】

  【ただし、シンジは温泉の場所を知らないため、温泉に移動することはできません】
834 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:09:46.64 ID:/ume4pSVo
                             .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;
                               ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                      .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;
                                        ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;
                                         ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,
                                                 .. .. .,,.. ..;:..
                                                 ..  :;;  :;
                                                     .. ..:

         /:::::::/::::::::::::::><:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::\::::|
        /:::::::/:::::::::><::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::l:::::::::::::ヽ>::\、
         ̄:/::::><:::::/:::::::::::::::::::::::ィ:::/::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::ヽ:::> 、
          /:::/:::::::::::/::::::::::/:::::://::/l:::::::::::::::::::lV:::::::::::::::::|::::ヽ` ̄`    ライダーさんの力を使っている間は
          ̄´/:::/::::::'::::::ー<::::::,< /::/ .!:::l::::::::::::::' 、::::::::::::::\:::ヽ
          ///ノl//| r}:::/__≧::/ .!:/:::::::::/::|≦ヽ:::ヽ:::::::::::\:ヽ    僕にも対魔力が備わる――!
             Xマハ Y::i  Y ム杙l ヽ i ,:::::,/l::ト ̄> 〉ヽ`ヽ::::、  ̄
               川ヽ_:\ `匕シ   ' ,:::, 己リ, ' 'ハニニニ>}
            ーフ:::::、::l、         l Y   /':::::|ニニニニハ      形の無い怨念くらいでは、今の僕たちは傷つかない!
             / l::/l::::| ヽ          /      ,ニニゝニニニニニlニニヽ
            ,》ニ.|'ニW  \   γ===ァ   /ニニニニヽニニニ'ニニ |ニヽ.
            /ニニニニニ\   \ {、__i  /ニニニニニニニ}ニ'ニニニ/ニニ〈〉
          /ニ/\ニニニ`>< ` 、__ /  マニニニニニニ,/ニニニ/ニニニニニ> 、    対魔力:D
         /ニ/   \ニニニニニニニ>┐     マニニニニニ'ニニニニ`ニニニニニニニ>
       /ニ/      \ニニニニニニニ |      lムニニニニ'ニVニニニニニニニニニニニニニ\
      /ニ/        /ニニニニニニニ|    ノ Vニニ/ニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニ>、
    /ニ/         /ニニニニニニニニニニ><    Vニ'ニニニ、ニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
   /ニ/         /ニニニニニニニニニニニニニニ|       |ニ〈ニニニl` 、ニニニニニニニニニニニニニニニ
 /ニ/         /ニニニニニニニニニニニニニニニ|.    |ニニYニニ!  \ニニニニニニニニニニニニニニ

              , '
             〆
           //
           ノ /
          /  i      よし、見えてきた!
          ,i  |i
         ,'  |i
         i|   |i      南針さんの言った通りだ!
        i|   .|i
        |    .i、
        ゝ     i、    このまま行くよ、ねねさん!
        .i|      ゝ
         .i|      丶
         .i|       \
          .i|        丶
          .i|        丶丶、、,,
           i|         \ゞ`
            i|、       `\ 、、,
             ゝ       `丶`\ゞ
               \  ,.   ミ\丶 `
                 `;丶\丶  、`丶
                       \ 丶
                           \
835 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:12:47.45 ID:/ume4pSVo
ゞ "  ヾゞ;  ;ゞ ;"   "ゞ ; ; ; ゞ          ;ヾ ;ヾ  ;ヾヾ、ゝヾヾヾ;ゞ ヾ; ;"
"/" ; ;ヾ ;ヾ  ;ヾヾ、ゝヾヾヾ;ゞ ヾ; ;"/            ;ヾ ;ヾ  ;ヾヾ、ゝヾヾヾ;ゞ ヾ; ;"
ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ; ;   " ; ;ヾ ;" " ヾ " ;ゞ "ヾゞ; ;ゞ ;"
ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ " ;ゞ "ヾゞ; ;ゞ ;" " ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ
;ヾ ;"/" ; ;ヾ ;ヾ  ;ヾヾ、ゝヾヾヾ;ゞ ヾ; ;"/       " ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ
;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ; ; " ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ;
. ; ;ヾ ; " " ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ;   ヾ ; " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾヾ ; " ; " ; ;
"/" ; ;ヾ/ヾヾヾ;ゞ ヾ; ;"/             " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ; ; " ヾ ;
// ヾ ; " ; " ; // //ヾ" ; ;ヾ ;"        " ; " ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ; ; " ヾ ; "
/      " ; // //                  ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ; ; " ヾ
      ; // //                   ; ; ヾ" ; ;ヾ ;" " ヾ ; " ; " ; ; " ヾ
    ; " ; // //                       ;ヾ ;ヾ  ;ヾヾ、ゝヾヾヾ;ゞ ヾ; ;
     ; // //                            | | | || |  ヾ ; " ; "
  (  ))                                | | | || |  ヾ ; " ; "
    (  ))                   (  ::)  )     | | | || |
   (:::::::) ( :::)oo∞cOcっ∞cっcc∞c∞coo(  ) )   (  ::) || |
      co0o      〜〜〜〜( )       c( )。。。( :::)
     (^;;)o             ( )         o(")o ( )
    ("'')0 c  〜〜〜       〜〜〜〜      O(~)o
   (~~)ヽ                          (⌒(⌒~)
  (⌒ヽ           〜〜〜〜〜〜       (⌒~)
   /~゙゙ヾ⌒`ゝ                    (~゙゙ヾ⌒`) )
   (~´`(⌒(⌒~)                    (~゙゙ヾ⌒`)
     (⌒(⌒~) )~~~)(~~) <⌒)⌒)⌒>-(⌒(⌒(⌒~)

直後コンマ
1〜4:何も無いよ
5〜6:ライダーの呪いで霊核が侵蝕されたことによる負担が治り、ちょっと強くなるよ
7〜9:↑+聖杯の泥ダメージが治り、結構強くなるよ
836 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 23:13:20.88 ID:XtUUezz+o
それ
837 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 23:13:21.95 ID:/fKX09Fwo
ほい
838 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/28(月) 23:13:23.88 ID:gxFomylh0
a
839 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/28(月) 23:13:44.79 ID:xcg9B0wY0
ほい
840 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 23:15:47.26 ID:XtUUezz+o
温泉すげええええええ
つか怨霊のど真ん中に浄霊地あるんですかねww
841 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:26:04.89 ID:/ume4pSVo
                             .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;
                               ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                      .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;
                                        ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;
                                         ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,
                                                 .. .. .,,.. ..;:..
                                                 ..  :;;  :;
                                                     .. ..:


冬木市崩壊以来、ずっと身体を覆っていた違和感が、消えていく。

気持ちの問題だと思っていた。罪悪感と、絶望感と、憎しみと悲しみと不安と恐れと怒りと――
そんな煮え切らない想いが身体を重くしているのだと思っていた。

けれど、思えばこの重圧は、ねねさんと一緒に迷いを断ち切った後も残っていた。
だからこれは、感情の問題では無く、何か別の要因だったのだろう。

そう、この感じは――森に集まっていた怨霊たちに似ている。
目的の無い悪意、救われない魂の圧と相違ない。

今なら分かる気がする。この森に霊が集まっていたのは、この場所で救われたかったからなんだ。
でも、何か、森の中に生まれてしまった間違いのせいで、それを許されずに森を彷徨い続ける。



     /.:/ ./   .::/    /  :    :.        \  > .,  \ミ=-
.     / : :/ :/  . :: ´  /  .:/!   :    :.  :.      ヽ`ー―`ヽ. \
    / : :/ :/  . : /   /  .:/ | ::.::      :.  :.       ヾ::.    \.ヽ
.   / : :/ :/ . : ::/    ′. / .! : : :   :.  l:.   ::.   :.   ::::..      ':,、}
   ′ /|:/ ': : :/   . : i . :/   | : : :   :.  |∨ ハ: :   :.   ::::::..  \ ハ \   ねねさん、ちょっと手伝ってもらっていいかな?
  i : :/ / /: : :./   . : : i: /  │ : : : :  :  l V ハ、: .  : :.   ::::::::.. '.ヽ‘;
  | :/ / /: : : :′ ..: :.ィ: :/   ‘;: : : : :. |:. !  ∨: '.\: : : : : .  :::::::::....i リ     この温泉のお湯を、あたりの霊にかけてやろうと思うんだ。
  |/ ′: : : :,  . : :/ l:/ー- ...,,__‘; : : : : :.!、: |  _,ヾ斗‐ヽ: : : : : :. :::::::::..|
    |/!: : : :i  . : :/ ,リ====ミ Y: : : | ‘:|''",.====、 \: : : :. :::::::::::!      ペットボトルは何個か持って来てあるから
     乂: : i . :.:/ 《  __)::::ハ `  ∨ : ! リ  __)::::ハ  》   }: }`ヽ::}へ:|
      ノ : i: : : ハ    弋トzク     ∨:|     弋トzク     ':∧ /:/   `     あとでいっしょにやろう。
       /イハ: :∧:.ハ   ー― ´     ヾ|    ー― ´   /リ /:/
.         |:ハ j:ハ                      /  ノ:/
.         リ リ\__:          :{           /_.イ/
            ∨ヽ                   /ヾ/  
               E 、    、_ _,.      イ  ′
              _};,;! \    ´ -:- `     /!;,ノ
              /  |   丶      ..  ´   |`ヽ
              | i│    ` − ´     jノ |
842 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:29:01.81 ID:/ume4pSVo
               /;:;:;:;:;:;:;:;:;≧≦;:;:;:;:;:;:;:;}
              {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ;:;:,ヘ;:;:;:;:;:;:;入_    意外にコーヒー美味しかったな。
.               ノ;:;:;:;{;:;:;{;:;:{ヘ};:{;:{ヘ};:;:;:;:;:};:;:;:;:}
             ,;:;:;:;:;:;:};:;:;};:;:}    .};:;:〉;:{;:;:{;:;{    僕を満足させるとは驚いたよ。
            .〈;:/}ヘ;:{;:;;∧;:;.、  _,};∧;{;:;:;{;:;:}
             {' {;:ヽ;{ ⌒ヽ`}Y  }' ⌒};ヘ;:;〉小   体調も良くなってきたような気がする。
.               l⌒ fモ_ラ`}'   fモ_ラ }'l;:/
.               人 l      l       , .}'
                  丶   、  _,  .,_ ノ
.                 }ヘl 、  ̄   ,イヘ{
                 _| \ __./ |_        【八日目・午後 自由行動】
                      |ニニニ| | |:::::::::|
              _  Y´ニニニ| | |::::::::::>...._          なにをしようか 下三
       _................:<ニニニ\ニ:///ニニニ>::::>....
     Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ニニ{ { {ニ>/::::::::::::::::::::::::::>,......
     {:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} } }:/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`:v
843 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/28(月) 23:30:04.02 ID:ODQzP3dT0
ksk
844 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/28(月) 23:33:11.33 ID:0vxLVx7g0
遊星達に会いに行く
845 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/28(月) 23:33:14.73 ID:d0d/Y5zbo
遊星のところへ行く
勝負の結末確認および商業化計画の実行
846 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:42:28.47 ID:/ume4pSVo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━
━━━━
━━

というわけでジュネスにやってきたのだ。

                           .ハ
                       _       ‖!
                   ,   ,.-‐::::::>::〉_,.. .‖::!    待っていたぞシンジ。
                /i, /:::::::::::::::::::::∠´/ l::::l  ,
                  ‖:::::::::::::::::::r-::::、</ .::::: ‖   
                 ‖-=':::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::/-‖!   世界最強のデュエルチームであるサティスファクション
                ‖/´:::::!:::::::::::ト、::::::::::::\/-‐' ::l
             〈_/::/::::ハ:::::iー-ィゝ、,::ト、::ヽ、ー':/   その代表である俺を倒した今
             /::/i::/-.ハ:、! l弋ソ i!  }ヽ、<   
               /::∧::ハ心r、`´¨r-ァ i! /:::::::\    お前は最強のデュエリストの称号を手に入れた。
           // !:{  ヽ   ll   r'::::::::::::\     
            ./    i'.ヽ、  -  ヽ、!`'ー-.,_::<``ヽ
                    //ヽ、  /.l /ニヽ l ̄
              ト、   .>    |.{i:.:.:i} .!、      そして、最強のデュエリストの手によって
                  ', `r-、 ハ   | `ー´ γ´ ̄`ヽ
                 ', {i:.:.i} ハ  /ヽ、  iヽ、:.:.:.:.:.:. これからデュエルの歴史が動く……。
               ,....,_ ', `¨/ー-'´:i     `ヽ、、:.:.:.:
           /:.:.:.‖`` ‖::::::::::::l    /:/::/`ヽ、_ー
            /:.:.:.‖   ‖::::::::::::::l   /:/::/i
847 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:45:24.98 ID:/ume4pSVo
                       ,.   ´ ``'´  `丶
                 ,. '´            \
             _,. '´                丶     よくやったなシンジ。
                i '´  、      .ト、             ヽ
             ',   |ハ. ',   l|∧ 、            ヽ  お前がここまで強くなるとは、俺も驚いたぜ。
              '    !/ヘ ',',   ||/厶ヽ    .l. ノ      〃
                 i   |:/ム.!} l |[x≦ヽヽ |l  |/ .//    〃  
                 ||.l  [.__ リハl l.|lセソノ ヽ |l l. |. // } |
                 ||.|  |.rセナ} 川      ゙|l |.l|// /  ! !!
                 ||.|  |ハ. ノ          レハl|/ノ  ! | l|
                 リハ.l.||. }  、            リ| _V__|│ l|
               川j ヽ.   __ -‐'     ノ | |    ̄ ̄|
                  _レ___,ヽ         /  ! !       !
              V、      ヽ      /   | |       |
                  V、      ヽ._,/  /   | |       |
                V、     │、   /  │ |       |
                    V、       | ',  /    」__j    ─┴ァ     ,、   ,、
            ___V、  /フ  } 「二二二」      ̄ ̄ ̄ト-'  `'`' トィ
          ,、_,ィV、─‐┘ /-、  ,r─| |               ト-'   r宀⌒'^´ヽ
        _]`'  ,r V、   /‐┐ r──| l               「   r┘      ヽ
        ,r'´) r┘  V、  /  |. /   │ |          r┘  (´        ',
.       / i、ノ  ゝ.     V、/   .|/      ! !         iJ    「           ',

                 ト v′           | ヽ
                  l / 、 l  | | 、  } ,l    }イ
             ヽ 、l |  人ト、 」 |  } イ 人   / ′  良いデュエルだった。
               〕   '―_≧、ヽ|/f rゥヒ'7} / /
                 \ {弋 fr弐  .: ´ ̄´ _ノ / /フ   あれだけのものを見せられては
                    `廴廴 _,   '     ´ ̄}{〕〉
                    | ハ≦   r ===┐   .' lイ     俺も貴様を認めざるをえない。
                  ヽ爿、   ∨r―v′ /'l !{_
                      l ! l\   `二´   /{/|_!ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
         ______l_L| }\      / '/l |Vハ         |
   ,  ´  ̄           l l l小   `ー‐‐ ' ‖ l | Vハ        |
 /                l !  }――――‖ l l Vハ     ,≦'
ニニ二二二ニミ 、       !i   }_____‖  l | | |  //
          \\     ||  _」 }}   ‖   l l | | //ー- 、_
               \ヽ   || r'´  ‖   ム二二!.! 、'  /―-  、_    ̄`7´ ̄
         ,.  - ´ ̄ > > ||/  〃   /    |i 〉〉' |        `7 7′
848 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:49:37.93 ID:/ume4pSVo
               /;:;:;:;:;:;:;:;:;≧≦;:;:;:;:;:;:;:;}
              {;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ヽ;:;:,ヘ;:;:;:;:;:;:;入_    当然だろ。僕は天才なんだからさー。
.               ノ;:;:;:;{;:;:;{;:;:{ヘ};:{;:{ヘ};:;:;:;:;:};:;:;:;:}
             ,;:;:;:;:;:;:};:;:;};:;:}    .};:;:〉;:{;:;:{;:;{    知的ゲームで僕が負けるはずなんてないんだよ。
            .〈;:/}ヘ;:{;:;;∧;:;.、  _,};∧;{;:;:;{;:;:}
             {' {;:ヽ;{ ⌒ヽ`}Y  }' ⌒};ヘ;:;〉小
.               l⌒ fモ_ラ`}'   fモ_ラ }'l;:/
.               人 l      l       , .}'
                  丶   、  _,  .,_ ノ
.                 }ヘl 、  ̄   ,イヘ{      で、ちょっと僕の精霊界での経験を話しておきたいんだ。
                 _| \ __./ |_
                      |ニニニ| | |:::::::::|       この聖杯戦争に関わるところをあるしさ。
              _  Y´ニニニ| | |::::::::::>...._
       _................:<ニニニ\ニ:///ニニニ>::::>....
     Y´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::<ニニ{ { {ニ>/::::::::::::::::::::::::::>,......
     {:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} } }:/::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::`:v

  ∩∩
._ | |.| |
|―|三三ニニ⊃   ●   ●   ●   ●   ●   ●   ●
. ̄ | |.| |
  ∪∪

       というわけでワカメは説明した。
849 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/28(月) 23:57:17.74 ID:/ume4pSVo
                                     ,. ´   \/   丶.
                                 ,. ´                 \
                                 /                    \
                           /        、                 \      ミスターT、聞いたことがあるぜ!
                                     |∨|                  \
                            /    /  i l´ ̄l.   i      /         ヽ   世界が一枚のカードから生まれたときの
                        ',.  i.  l.  | |  │   ! │   ハ !   i     ヽ
                         ',   ! │ ! |   |  |  |   / ', !   !    /   裏面にあたる存在だそうだな。
                          '.  ! ││ ,'──‐|  || |  /─‐',l   l   !  ,'
                            '. l.  | | ,'t≧-、. l |│| /_,.x≦'l   !  ,! ,'
                         | | │ !ハ弋zツ`ト| | | | /ヒzツノ|  ,! ,' ,'
                             | |! l |   ̄ ̄ ̄||  ||/  ̄ ̄ │ ,' ,' ,'
                          _ | !'、 l. !|        ! :}. !′     | ,' /  .′    悪がデュエリスト相手なら
                             | |`l !`'、l | |       〈!        l ,' /  ,'
                          | | | |l  '、|ーl、    ____    /:!i/  , !     _ 俺達サティスファクションで解決するしかないぜ!
                        __l_l_!| l |! '、 ヽ   ヾ.´ ̄ン    / l/ ,'〃!_ -‐ 7/
                 __ト/       )l. |l.    |ヽ.    `二   , l.  ,' ,' !|│   ,//
                 /    ̄ ̄∨``< | l !  ',. |  \      / ! ,' ,'│! !   //
                    i     i ,/    /´`丶. |│   \.  /  ,'│/|ハ l !|   //
                 ト、__,.!/ ̄`丶./_    〉‐-、 ',    ̄   / |,' |! l! l  //  _,.-‐ァ
             トー'|::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::`丶./    | '、       /  |!│ ′ //,.-‐'´_ /
              ト-'`┘ !::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::/ ̄`丶|  '、     /   ト、     7_,.-‐'´//
.          ,. ┘¨ ̄ヽ.!:::::::::::::/ :::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::j_       /    \        //Jヽ,、,、
        / ̄ヽ    ヽ:::::::::〈 :::::::::::::〈 :::::::::::::,':::::::::::::::/_ ``丶   ,r───―ヽ.    //く_,、   しi
      /      ヽ.   }ヽ:::::::\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::〉  ̄ ̄|   ,r──‐冖¨|    //   }     {_
.      /        ヽ.   〕ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |  /        |   //      ]     Y `ヽ.
     /           '、.   ]_rヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、    | ,/       | //        }.   {.    、
.    i          '、 r' { 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ }    | /           |//        」.   〈.   ',

.~   /  ...::::::::::::::::::::::::::/  .......::::::::/:::::::::             ,.イ
-=,7  ...:::::::::::::::::::::::::::, イ.....:::::_, -_=',~':::::              /
-'  ..::::::::::::::::_,-=7~,~'..::::i- 、,~-='~      _, -='~    ./ `、    まさか本当に聖杯戦争に大いなる闇が介入してこようとはな。
...::::::::::_, -叭| i:::/='-='~ |~ 升区`、~`=-,- '~::::     /./   `、
::::::::::(  、 !`i'.i:/       !.乂弋_`>i、  ,!:::::::    , イ::: /      `、 カーリーの占いも案外馬鹿にできないものだ……。
:::::::::::`、 .`、 `i/      `- 、''''~ /゙゙ ./::::    _,i'~::::: ,!:::     _, `
:::::::::::::::`, ` 、    _      `` ! ,.イ   _,<,_ ,!: _,-'::::::  , -'
:::::::::::::::/`、_, !-='~/           / _, イ/ζi~>'、イ::::::::  , イ
 -=_''~~     /        =' ~    ヾ、-_',イ':::   / i      よし、ミスターTについての情報収集は、鬼柳に任せよう。
-==-、`、    /              _ 〆,ii_'~,,,、-='~  .i
.::   :i .i.   ∧       _, -.、    '~-什''7  `、::::::   i      俺とジャック、シンジはデュエル商業化で忙しくなる。
:::.......:::!. !  ./ `、       <~~` i 、>   ‖ , '   .ハ::::   ,!
:::::::::::,! !  /   `、.     `=,, イ   ‖'~      i::::  ‖      やってくれるな、鬼柳。他陣営のことは、この際後回しにしていい。
::::::,.イ/  /i     `、    ~  _,_-='~_________________i::  ‖
-'~,.イ  / .i      `、   , -='   _,,       /i:: ‖
~~   /  !      , イ>='~::::::....., イ~`i `i   ./  i:; ‖
:   ./   i    =' /::::::::::::::::i'::::::::: ,! !  /   !::‖
850 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 00:01:28.10 ID:uMtBV+cVo
                        /                 \
                        /                        \
                        /                         〉
                  ',     |VY    l    ,ハ             ,'
                        ',     |:::::::l   l l   ,'::::',    !     
                   ',    |::::::::l   | l  ,'::::::::',   l   ,'    |    おう、任せてくれ!
                    ',   | \ l  | l ,' /  ', j   / _   |
                    ',   |下ミ、l ハ  ,'ィzぅフ V  / .ハ.  |    必ずお前らを満足させてみせるぜ!
                     ',  |ハ ̄`Y ∨       } / | l ノ}  |‐-, .、  
                   __', |_,ハ   j          | / | j.'"| | |: :/ /
                        `ヽ ヽ|: : :ヽ \       レ , 'j/| 从从:/ /
                      >.、ヽ: : ヽ ヽ−-- ァ   イ  |: : : :/ /    ,、 ,、
 `ヽ、                    r''   >、ヽ: :\ `ー‐'  /./  |: : : / /‐- r__' ` ヾ、
   _ゝ´`ヽ              ,. ‐{  / ニ._> : \   / /    ',: : { く: : : : : : :`丶  '、_
 ''"´ ',__,.ノ         ///r   ハ. ', : : : : :/ }` ´  ./      ,: : :ヽヽ : : : : : : : ', //ヽ、
 -‐‐、〉:::::j             /////}   {: : ヽヽ : : / ` 、     _    ,.): : : :ヽヽ : : : : : : { |///,l
 :l  }:::::/            l////∫  j : : : ヽヽ: ト、  ヽ '´    _,.イ/|: : : / / : : : : : : ;r {///,|
 ::l ̄`i::|          l////,キ  { : : : : : ヽY//7ハ   r‐''77////|: : / / : : : : : : 〈 ∫///|
 :::l、_..j::j            ,.イ/////}  | : : : : : : |.l////ハ  /////////,|:, '/: : : : : : : : :} 〈////,ト、         r'''゙゙''r'´`ー.、_
 :::::::::::::}`ヽ.         ,r''//////,{  l : : : : : : |.l/////ハ//////////,レ´: : : : : : : : : : :j ノ/////ハ         ,.{  .├‐- .r':::::::{
 :::::::::::ノ  j ',     ノ////////キ }: : : : : : :|.|////////////////,|.|: : : : : : : : : : :/, '///////,{      l::ヽ_.ノ    ):::::::::)
 `¨¨´ / j     //////////,{  !: : : : : : :|.|////////////////,|.|: : : : : : : : : : |/////////∧      }::::::::ゝ´ ̄Y::::::::;'
 O ̄ O ,/、   `ヽ、////////ハ_ノ|: : : : : : :|.|////////////////,|.|: : : : : : : : : : |//////////∧     ',::::::::〉‐‐ y:::::::::}
 `¨¨¨¨¨´  \   /  ` 、////// |: : : : : : :|.|////////////////,|.|: : : : : : : : : : |////////////    j´ ):::::{   j::::::::::|
.  \        \'     ヽ、//   |: : : : : : :|.|////////////////,|.|: : : : : : : : : : |//////////ヽ    (  j:::::::`¨¨´:::::::::/

  <: : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : : : : :.\.:.`.‐-. 、_/:.:.:.:.:.:/
   \: : : : : : : \:.:.:.:.: :\:.: : : : : : : : :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/-――――――ァ
    /:ヽ : : :丶、: :\:.:.:.:.__\.:.:.:.:.:.: : : : : :\ __:/: :_: : : :__,ィ'/
   /: : : ヽ: : :.:.:.:.:._: \ィぅへ\`‐┬-:.:.:.:.: :\--―――――_,´-‐'´    頼んだぞ、鬼柳。
  〈: : : : i: :.\.::.:.:.:{ ,イ ̄{-ィ::ソ ヽ、 |:「二`‐:,_\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<___
  ヽ: : ::ヽ、:.ト\:.:|  ヽz‐イ|{フ    リ b }/ /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:./     よし、デュエル商業化の話をしようか。
    \: :.:ト弋タノヾ    「「  __ イ_.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:/
     }\|ヽ \     ヾヽ「     ̄ ‐- 、:.:.:.\.:.:.:\ 
     /: :.:.∧      _,  `.|i   〃ニニ 、  ヽ、:\-―`
.    /: :.:/  ヽ   ‐'´,    ||  //   i: :ヽi    `i
   /:.:/    \       ||  { {ヽ-': : : }}三==-ト
.  //       \      /||  ヾ、: :: : :〃  ̄ ̄|ノ
        , -‐ィ'´  ̄ ̄ ̄`ヽ|| _` ニニ〃     |
      /:   }  . : : : : : : : : \ ヽ \ -――、」
     /  `ー'´ . : : : : : : : : : : :. } i  { i  ‐=<ヵ
     / . . . . . .. : : : : : : : : : : : : //   ヽ\  ` 、 \
851 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 00:05:21.31 ID:uMtBV+cVo
     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉   まずはこの資料を見てくれよ。
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{    ナイトさんといっしょに作った
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l     パーフェクトな計画だ。
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./      そして僕の才能に恐れをなして平伏すといい!
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´
               }::.. : .     ー―      /::::}

    \"~""'''::..‐- ...,,__ _/::::, -'_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     \:::::::::::::\ 、:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::/      拝見させてもらう。
      \:::::::::::::` ==ニ二_,イ::::::::::::::::::::;::'::::::::::::::::;::::::::::::::/ヽ
        ゝ::::::::::::::::::::::::::;::/:::::::::::::::::/::::::;:::::::::::/::::::::::::/:::::::\    ……かなりの枚数だな。
  __,..- .:''":::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::/::/イ/:::::::/::::::::::::/:::::::::::::/
  ` ― 、:::`..====ニ二 .イ:::::::::::::::::::::;イィzxイ/´}:::::::/ィ':::::::::::::;:′  これを、この短期間で仕上げてきたのか。
       ` 、:::::::::::::::::::::;:'::::::::;イ::}イ/ヘ弋シ }ヽ /:::/rハ:::::::::::/
.        `>::::::::::/::::::/ 〉、{       ̄ ´ // ヾzツ}::::/ヽ
        /::::::::::::;:'::::/、ヾヘ `             / 7.イ::::::::::::ヘ
       "''''- :::::/::/:::::::ゝー ヘ、             ' { !゙、:::::::::::::',
          `/イ:::::::::::::::::::{> 一、     ‐ 一   У \:::::::::|
            />':´  ̄ : : : : : : l        ̄   /    \::::l
.            /: : : : : : :/⌒ヽ: : ,:' \      /l.       ヾ{
           `} : : : : : :{{   }}:./   ` 、 /\:{__,,. -‐'''7
   ___      ヽ; : : : : ヾ __.ノ:イ      {´: : : ;ィ==.、 : : /
/´    ヽ ̄~ヾー' : : 、: _:_ : : : : { `、   .イ : : : :{{  }} : /
      ..:.:\: : :ヘ : : : : :_,; :-':'":ヘ  ヽ /ヘ: : : :ゞ='' :/
    ....:.:.:.:.:.:.:}}: : : : : : /: : : : : : : :ヘー - ..._ .ゝ : : : : : イ
.........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : :\: : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::`ヾ: :_:_/ー 、 __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : : : : :`: :、 : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::\: : : : : : :\:ヾ ̄:.` 、
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : : : : : : : : : : : :` : 、: : : : :}:::::::::::::::::::::::ヘ : : : : : /: : \::.. ヽ
852 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 00:12:39.04 ID:uMtBV+cVo
                        / : : ∧   ヽ:            :/  ノ: : :  }
                   ヽ 、  {  : :| ヽ                    ∧.:   |    ,.
                        '、 ` 、!    |                      / }   | ィ'/   カード効果、ゲームバランスの調整は俺が手伝うつもりだったが
                     '、 : !    !                    j    /´: /
                          '. :l               .    .              / : ,'     なるほど、確かにこれは上手く出来ている。
                          '. l      i    .′    .     /     /.:  ,'
                       i  ヽ     |:    .′    '..    ./  /  ,':   ,'
                       、 ∨     ヽ.  |:  .′       '.:   ./  /     ,'       初期は弱いカードから、というのは俺も考えていたが
                        ヽ`∨    :ヽ : L:_._!       '.: : /  /: .     j,.ィ'´t
                       ヽ: .:ト、  :/ヽ: .  {∨    . . :/丁 ._;.厶: .  .//:, '′     扱いが簡単なカードを優先して収録しつつ
                           ヽ| {', {弌=ミz、_ゝ∨  . : : /ノ_,.ィ≦-ォ}   ./|.:/
                           | ハ ヘ ゝ弋trツ`ト、 : : /イ乏rツ ノ j .:/ リ'         新パックと旧パックで、さりげなくコンボが組めるようになっている。
                          ヽ. ヘ ヽ.  ̄ ̄`  ヽ:ノ  ´ ̄ ̄ ノ : /j/
                             ヽ.{_}ト、'、            /_;ィ_}/
                       ト、.    |i「:、 ヽ     .|       〃´ / |i|           レアカードに関しても、近いうちに下位互換を低レアリティで出していくわけか。
                      ', ',` ‐ 、|i| : ヽ.     ::|       ,.'.: :|i| _,. -‐ァ7
                       ', ',   |i|:'.: :|ヽ.     ___     , ' |: : |i|´   / /      俺達がやっているデュエルとはかなり環境が異なるが……
                        ', ',   |i|: '.: ! ,ヽ    ー   , ' , | j.:|i|   ,' ,'
                         ', ',  |i| ∧|  , ヽ.      , '   l:ハ:|i|   | |       これはこれで面白いデュエルができそうだ。
                     、      ', ', 「|′ |   、   \_/  /  |' 「|、  | |
                      ヽ`丶 、  , ', l |   |   '、        /  l. l l   | |_,. -‐ァ 1枚1枚のカードパワーが低い分、1枚1枚を削り合う戦いになる。
                      ヽ 、_ ` l ̄ l |  _|    、      ,.'    ! | |    ̄|_,.  , '
             ト、_,.、,ィ      ヽヽ. ̄  l | ff     、    , '    }} | |      ,.' ,.'      ,ィ、__,、
           _i、.ノ  ; ;,竺ァ-―冖^'、 '、   l | {{───‐-、  r'───‐|| | |       / /¬‐-、_,ィ竺; ;  [
        ,.r '´ 、ノ  ; ; ;ィ′        、 '、  l l i||                  ||i.| !    / /         L_; ;  ゞ``丶、
    /   」   ; ;く           '、 '、 l | i||       .         || | l     / /         〉; ;  しィ  ` 、
    ,.'      ]    ; ; ィ′             '、 'j | i.||       .:        ||│!   / /             ].; ; ;  L.     ヽ

           r..イ.:.:.:.:.:.:.:.:;.:.:.;.:.:.、:.:.ヽ.\
         ′/.:.:.i:....:.:./`"'i:.:...ヽ:.:.:.::`:.\
        ノノ.:.:.ノ!:.:.ノ   乂:.:.:.`ヽ:.:.:.}:〈   お前、結構理解力高いんだな。
       /(:.:./ (:フ ̄`   ´ ̄了`_:.(:.:.\
      ´ム:.:.廴 {: ̄:}      {: ̄:} Yノ::::...:) なんか馬鹿っぽいとか思っててごめんな。
        W´|  ゙ー ′     ゙ー ′ |`;ヽ(
         八_|_            _|_八{`
           ト、 ¨¨ ー―一 ¨¨  ノ!
          ヽ\ _          _/ ノ
           >,二二二二´ィ<
          /: i: : : : :`゙f|l!´: : : : :i :\
          /、: : :|: : : : : : ||l!: iニニコ:!: : :/ヽ
       {\゙_/|: : : : : : ||l!: : : : : :ト、_,''/}
         ̄  ‘,: : : : :||l!: : : : : ,'    ̄
            マ‐- __M__ : -イ
                ‘,: : :| .|: : : :/
853 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 00:17:44.07 ID:uMtBV+cVo
    \"~""'''::..‐- ...,,__ _/::::, -'_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     \:::::::::::::\ 、:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::/
      \:::::::::::::` ==ニ二_,イ::::::::::::::::::::;::'::::::::::::::::;::::::::::::::/ヽ
        ゝ::::::::::::::::::::::::::;::/:::::::::::::::::/::::::;:::::::::::/::::::::::::/:::::::\    早速各所に掛け合ってみよう。
  __,..- .:''":::::::::::::::::::::::://::::::::::::::::::::/::/イ/:::::::/::::::::::::/:::::::::::::/
  ` ― 、:::`..====ニ二 .イ:::::::::::::::::::::;イィzxイ/´}:::::::/ィ':::::::::::::;:′  外回りは俺がやる。村を離れることが多くなるが
       ` 、:::::::::::::::::::::;:'::::::::;イ::}イ/ヘ弋シ }ヽ /:::/rハ:::::::::::/
.        `>::::::::::/::::::/ 〉、{       ̄ ´ // ヾzツ}::::/ヽ   その間、ジュネスを頼む。
        /::::::::::::;:'::::/、ヾヘ `             / 7.イ::::::::::::ヘ
       "''''- :::::/::/:::::::ゝー ヘ、             ' { !゙、:::::::::::::',
          `/イ:::::::::::::::::::{> 一、     ‐ 一   У \:::::::::|
            />':´  ̄ : : : : : : l        ̄   /    \::::l
.            /: : : : : : :/⌒ヽ: : ,:' \      /l.       ヾ{  聖杯戦争が大変なのは分かっているが
           `} : : : : : :{{   }}:./   ` 、 /\:{__,,. -‐'''7
   ___      ヽ; : : : : ヾ __.ノ:イ      {´: : : ;ィ==.、 : : /     こっちも大変なんだ。分かってくれ。
/´    ヽ ̄~ヾー' : : 、: _:_ : : : : { `、   .イ : : : :{{  }} : /
      ..:.:\: : :ヘ : : : : :_,; :-':'":ヘ  ヽ /ヘ: : : :ゞ='' :/
    ....:.:.:.:.:.:.:}}: : : : : : /: : : : : : : :ヘー - ..._ .ゝ : : : : : イ        これ以上経営が悪化すれば、元手になる資金を借りることすら
.........:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : :\: : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::`ヾ: :_:_/ー 、 __
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/': : : : : : : : : :`: :、 : : : : : : ヽ::::::::::::::::::::\: : : : : : :\:ヾ ̄:.` 、できなくなってしまうかもしれないからな。
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ : : : : : : : : : : : : : :` : 、: : : : :}:::::::::::::::::::::::ヘ : : : : : /: : \::.. ヽ

     /::ノ ::::::: /::/:::::::: /_l ::::::廴     /::彡´ ヽ:::::::: }:::::::::::{、::::::: (
     `¨/ ::::::::::::::/ :::::: 〈   `ヽ;::: /    ヽ::: 〉_ ,,_  人::::::::::::ヽ::::::::::: 〉
.      /::::::::: / :::::ヽ、_::::ヽ -- l::/`.     ´〉/  _  ̄` `ヽ:::::: /:::: /
     `ヽ,::::::::::::::: 〈  }:ソzZ:≧{’_      /´ zZ三≧x   /:::: /:::::::{      僕に任せておけばみんな大丈夫さ!
       X:::::::::::::::ヽ/《 ⊃:i:::/ `     ´ ⊃:i:::/  》 ./ハ::/ヽル′
.         }ハ:::rヽ:::: /  ` `¨¨´.     /l    `¨¨´  ´   .// l
.          j ヘl {:∨: : .       / :|           /′ |        ミスターTなんて敵じゃないね。
            | ヘ:{ : : :       ヽ::::l           / / /
.          ヘ  `: : :  r-____ __ _ ノ,     /  ./         既に一回勝ってる上に、今の僕はそのときより強いんだからな!
           ヽ  ',: :   l` v ー… - ― v /     /  /
            ハ、_、: . ヽ、___ _ ,彡 ’   /イ¨´
               }::.. : .     ー―      /::::}
854 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 00:19:03.08 ID:Eku6jCzDO
ワカメそれ、フラグフラグ
855 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 00:24:43.98 ID:cxI5s9P9o
相手も本気じゃなかったけどな
満足さん1人で大丈夫か?
ミスターTの調査はいいけどその他無視は酷いww
ライダーかランサーに接触しなくて大丈夫かな
856 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 00:26:25.57 ID:uMtBV+cVo
         ゝ≦⌒ヽ
       / /  , -、.},- 、
       レ′ //i∨/∧ `<ー- -、
        .>ー―- ー-\、 \ノノ ∧   まどっち救済用だった温泉が
       ./          ヽ  ' ,/ }
      / Y      ,    ∨∧ ソ   こんなことになるとは思わなかったぞ。
      レi .{  /i`y._ ∨ヽ/|!. ∨∧ ',
       Vヽ/!〒.〒   〒〒 ∨i   ! }ヽ  冬木聖杯の泥が解呪されて真の力を取り戻すとか
       / .!. |!::!|   |!::!| / 'ソ /./  \
        | ( ` ´   ` ´/   /ノ __>´ いったいなんなんだこの一般人(偽)……。
       /Vヽゝ- 二二´‐ /   /、}ノ
       /___、ゝ卅/_,__ヽ卅レ/_ノ  ,ー`
        << _(__8___,)_  _>>-'
    ______//.ノノX{! (_ `.ゝ>
   ゝ{{  >< ̄ ≦≧  |!′{-,       【八日目・夜】
   ∠ /     // .H ∨ >,___/て
    /     //i__| |__|.∨ Vヽ!´ヽ     1〜3:同盟に基づいて、共闘の依頼にきた。
   ,\    .///__.∨___',∨    ∧     4〜5:お前が、新しいアーチャーか
  .//|\  .//.{ 日.}{.日 } ∨   /ヽ    6〜7:南針さんとキャスターさんを帰せ!
   ` .!/|∨/ ∨∨∨∨ ∨ ./_| ̄    8〜9:そろそろ教会攻めよう
       !/|∧.l i l l i l   ∨__!
         ´ .イ i ト彳i ト、ノ\!        直後コンマ
           ∨  ∨            今日はここまでー
857 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 00:26:59.55 ID:QZ6FfMPFo
858 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 00:27:19.93 ID:cxI5s9P9o
とう
859 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 00:29:19.40 ID:/jggVl0vo
このデュエル(魔術)って相手が乗らなかったらどういう戦いかたするんだろう
860 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 00:29:21.37 ID:cxI5s9P9o

マジ平和だなー
861 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 00:30:33.80 ID:/jggVl0vo
おっと、乙
いや、むしろそれ温泉が超パない気がするんだけど……
862 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/29(火) 00:32:40.10 ID:eYsnB0ZY0
さすが南針秘湯郷は格が違った
863 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/29(火) 17:52:27.96 ID:hS6Xc4Ph0
>>859
なんか前にまどっちか誰かと戦ったって言ってなかったっけ?
まどっちがノリノリでデュエルしたとも思えないしサイコデュエルみたいな感じで普通に戦えるんじゃね?

(そういえば何で誰もクロウがいないことをつっこまないのかな…?)
864 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 18:47:18.33 ID:OyWt4fZAO
>>863

BFのインチキ効果で見えないところで奮闘しているんだよ
865 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/29(火) 20:18:05.00 ID:UAXyevA00
メンバーがアーチャーと相討ちで入院してるんじゃなかったっけ?
866 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 22:32:25.36 ID:uMtBV+cVo
田園地帯。道のすぐ横から田畑が広がり、区画を目いっぱい使った農業が行われている。
時期によって作物を変えつつ、一年間土地を使い続ける熱心な農家が並んでいた。――聖杯戦争が始まる前までは。

今では三陣営による魂喰らいの影響で農民が減り、放置された土地も目立つ。
まだそれほど時間は経っていないはずなのに、もう雑草がちらほらと見え始め、虫に喰われた野菜が多い。


それでも、夜に無ければ少々の不都合は闇に隠れてしまう。
日が沈んだ後、そこは一見すればかつての田園地帯のまま。

そこに、闇に隠れた男が紛れ込んでいる。
黒い髪に黒いサングラス、身体にぴたりと張り付いた黒い服。
雑草や虫食いの跡が闇の中に消えているように、その男も闇に溶け込んでいたが

はっきりとその男を捉えて、ランサー組は宣戦布告する。

: : : : : : : : :/: : : : : : : : : i: : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : l : : : : : ヘ: : : ヘ: : : l
: : : : : : : : i: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : li : : : : : : : : l: : : : : : :ヘ: : : ヘ : : l
: : : : : : : : il: : : : : : : : : : li : : : : : : : : : l i: : : : : : : : :l : : : : : : ハ: : : ハ: : l    もう気付いてるんでしょ? サーヴァントを出したらどう?
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :ll : : : : : : : : : l l: : : : : : : : :l: : : : : : : ハ: : : : i : l
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :l.l: : : : : : : : : :l l: : : : : : : : :l: : : : : : : : '. : : : l: :l    
: : : : : : : : ll: : : : : : : : : : l l: : : : : : : : : l .l: : : : : : : : :l: : : : : : : : :l,, - '': :l
: : : : : : : : l i: : : : : : : : : :l l_.... ---‐‐: l l: : : : : : : : l: : : : : : :_ ..」 : : : : l    そのアーチャーは、前のアーチャーが持っていた千里眼を
: : ''''''''''' ‐ トl、: : : : : : : -l''l: __.... :--:l.=l= 、.... : --┴‐┐'':¨: : : : : : : :l
-=======トL:.:..:..:..:..:..:..l 'l==-‐‐::''':¨=lヽ、lゝ: l: : : : : :l : : : : : : : : : : l     今も使うことができる……そうよね?
'¨f::::::::::::'ー-i``        弋ヽ::::::ッノ ,イ: : l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
、弋ヽ_ッノ ,         ー- ニニニ-  l: : :l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
 `ー − ''                 /,l: : l: : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
ヘ          i           ., ':.:l: : ,': : : : : : l : : : :l: : : : : : :l
:.lヽ、        ー ‐ '       , .:': : :l : /: : : : : : li: : : : :l : : : : : :l
:.l:.:.:.`丶..、           ,,  ''ヽ:.:.:.:.:.:l :/ : : : : : : l l : : : l: : : : : : :l


                      _二__   __
                  ,-‐ー''"´、:::::::,-'"´:::::::::`‐、
                  /::-‐ー、:::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                >'´:::::::::::::::\:/⌒``‐:::::::::::::::::::::',
               /:::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::',        先に仕掛けてくるのはライダーの可能性が高かったが
              /:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l
              l::::::::,-‐ー-、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ',:::::ヽ:三≡l       構わん。いまだ計画に狂いは無し。
              l::::/     `'       :l::::::l::::::::::::l
              l::l              l::ノ:::::::::,-、
               l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',
               ´:l           _   ヽ::l くヽ l
               __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l     いくぞアーチャー。
                ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ
                 `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l
                  ',       、        l /;;;;',
                  ',   (   _ヽ      //;;;;;;;;;ヽ
                   ',             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                    .', -ニ=二ニ=ー   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
                   ヽ ` ニニ '´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-'´;;;;;;;;;;ヽ
                      .ノ',      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                ,、-‐'´;;;;;; `‐--ー '´/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
867 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 22:34:51.73 ID:uMtBV+cVo
          ∧                                  〉..、
      ` 、ヽ /.:∧ ;ヽ                           /, ∧
       ∨マ   ∨!.∧.  、                       / ,  ∧ ,
.        ∨     :.  ∧ ! ,                  ∧./   i   ∨:!
         !__    ∨ : ∨ :, /!               / /   .,   ! :!
        、/: :.:\   ∨    V.,′           i:.>. 、_ ノ /     ;     :!//!
      くl: _: : : : ::\  ∨  ; /           ∨: : : `ヽ  !:    ,′   ./ .:|
       〉: :>.、: : : :\ ∨ ; |               ∨: : :..::∧ !:  ./    ./   ム
.      l: : : : : :.>.、: :.∨  .人,, r− .、       ∨: : : : ::!;   ./    ., '    ;ノ
.       |: : : : : : : : : `ヾ:! > ´  /    `: . 、   .,∧: : : : :!  ,:'   /   /
.       ∨: :,,-=- 、: /     /       _`ヽ! ノ: : /_ ノ__.ノ ,,イ.  >
       `´レ ´`ヽ,/      !     _ _ _ `ヾ;ノ: : : : : : : : : ` <,, ´
            /  .,       i!            `ヾム=.、: : : : : ! : : : : ノ
              / ,.ィ,      :,   、          〈  `ー'、: : : : : : :./
           ;./ ./   ,.: ,  マ :、 .、    .、   '    \: : : :./
             i′′   / :i  、 、 \ \     、 :,       ` -.'
             ′   / ./ 、 ':,  :、 ヽ ∨    マ '
                l , l/| ,′/ \ \, \ マ :∨   マ j
.              l i.、マ; l .,′  \ \, \'  ∨   .l :!      高速思考、展開――。
            |::.ハ|:,ヌi |/.`: 、   \. :.、  マ :!   ∧|
            l: |代ゞリヽ弋;z、ヽ   ヾ:、:、 .マ人 ./ .´i\_
.            / `代iハii八.  ̄` i     `ー/  ∨,   \ :!
           (    '    リ弍          ノノ ,イ:,:      \
           !  .、    :l∨`ヽ   ―  ,. ノ!/|::!:! :!   ,. :´`ヽ
            l:.、 \   :li′  ヾー  < / ´  .マX.:人,,´    : /
            人:: .、  ´.:人、 、  `r==ァ '’  ,   マ》.:´        !
           〉   : .、 ´   リ  `: . 弋oリ  ,,'  _,.ィ :.    ,:   八
        /:.ヽ   .:  ,Χ!≧x、 _`    _ ,.イ/.イ:.    /   ,.: ∧
.        く: .、 : .、    /´ ̄ 7>、!ルrァrァイノイ|:!  :,   ´  ,::    :〉
.         ∨:≧x、 Y    {!         /リ   :l     ノ   /

            ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .:.:/     /.:'      i     :.:.  i   お前が新しいアーチャーか
、           i ,':.:.:.i:.:.:.:.:./ /:/       /.' :    .:.:      .:.  i  
:.ヽ            .i :.:.:.:i:.:.:.:/ , ':.:./     , /'  .:   .:.:.: :        i  見た目は変わってないが
:.:.:.`i..        ',:.:.:.:.i:.:./ /:.:.:/     .:.: ,'.:'  ,'  .:.: /i.:.:.i    .:.:  i  
::::::::{=二_‐- ...._   ',:.:.::i:.l' /:.:.:.:l   .:.:.:.:.:/./  .:  .:./t‐リi': : :  ./:.:   i  性能もマスターも変更と来た。
:::::::::l:::: : : : :゛ ‐- `゙;:、:./.:l/.:.:.:.:.:l  .: .:.//'   .:  /弋ン/:./:  /:.:.   {
:::::::::i  二 ‐- _   ::::/:.:, 、/l:.:.:.:l/l /.:.//:.i   :.:.i./二 ̄//l:.:  //::.  :.l、i、_ せっかくの情報収集が無駄になっちまったじゃねえか。
:::::::::i三二≡=_   /'"´ ..i .i.:.:.:.:.:.:l/.:/´:.:.:.:.i  .:.:.:i   /  /. //l:.:.:il:.:.:l:.:-‐"i
:::/三三三三三-‐' .:.:.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.:.l'/:.:.:.:.:.:.:.:i /ヾ、     // i/i:.-‐'´ ̄   i どう責任取ってくれんだ? ああ?
´    ̄ ‐-三三≡=i:.:.:.:i l:.:.:.:.:.:.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.i i      /i-‐ ´       .i_
            ̄/:.:/l i.:.,、:.:.:.:.:./ 、.:.i' ヾ:{  . ,:i   __.|          i 二=‐- ._
      ./ ̄ ̄ //::::::ヾ/'i:.:.、:.:.:/ヽ ヾi.     _... - ニ‐ |    i       /-,
  ___/  :::  /::::/l::::::::::i:∧:/:.::.、ヘ   ー‐'''二- .|   /      〃 {`‐、
 ' .:.:/  ::::::   /  ::::::::::::':::::V/::::::}:.:.`:, 、      .|   i      〃  {{  ヽ、
  ヾヽ  /:::::l  /   ::::::::::::::::::::::::::::::::i/   ヘ`>   <'   ,'    〃    》    `ヽ
..:::::、ヾ::ヽ l:::::::::l<    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ へ  `´ |   /   〃 .:    .:.:
::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::i  ` > 、 :::::::::::::::::::::::::::::::i::::::,'   〉   |   i   〃 .:.::    :: :
::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ V::::::::::‐-::_:::::::::::::::::::::i::::,'    i   .|   i  〃.:.:.:     :: ::
:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ .V::::::::::::::::::`:‐-::_:::::::i:::i、    '   |   ノ .:.:.:.:.:      ::
868 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 22:42:50.33 ID:uMtBV+cVo
                               /`:.、
                                 |::::::::::.、
            ,.::..、   . .: :´: : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_`: .、|::::::::::::::.、____
.    __  |:::::::〉.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、:::::::::::::::::::`:ヽ:|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.イ
    |:::::::::::`ヽ|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::/:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、      訂正を求めます。
    ∨:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ;:::::::::::〈:.:.:.:.`:丶:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.\_
   /∨:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:\:ミ:、  情報に無駄はありません。
.  /:.:.:.:∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:\`
 /:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::/::l:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:Y
./イ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.:.:.:.l:.`:´l::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.;.l
 l:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.;.:.:.ト、:.:.:.:.:.:lヽ:.:.:.:.:.:.:l:ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:l::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.l.:.:.:l:l 知ることを無駄と感じてしまうのは
 |:./イ|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l|/:|:.:.:|::ヽ:.:.:.:.:l::::ヽ:.:.:.:.:|::::ヽ:.:.:.l:.:.:l:::;::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.lヽ:|`            ユーザー
 |:.´:.:.:.:|:.:.:.l:.:.:.:.:.:l:::::::;l:.:.|::::::ヽ:-:-l:-:-ヽ-十::::::ヽ:.:l:.:l/|:`:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.| ` 活用の能力の無い利用者の問題です。
 |:.,イ:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:.:l:;;x'':::l:.:|::::::::::ヽ:.:.:l:::::::::::ヽl:::::::::::ヽl:.:.:.:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:| 
 |/ |.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:.l'::::::::::::ヾ:::::::::::::::ヽl_;xr===、:::::::|:.:.:.:|:.ノ:.l:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  `
.   l:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:l::_;xr==、::::::::::::::::::.....l::::::::::〉..::::::::|:.:.:.:l:.:/|/l:.:;l:.:.:.:.:.:./
    l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:;'::::....l::::::Y::::::::::::::::::::::::..ゝ::::':::;:-'´ |:.:.:/:l´   |/ l:.:.:.:./      問題の解決のため、引き続き活動を続けます。
   l:.:.:.:.l:.:./∨ヘ:::::..ー::'::::::;:::::ノ`ー−--'´   |:.:/レ′    l:.:./
   ヽ:.:.:.l/|ヽ:.:.:.:〉、ー--'´ `          /|/          l/
    ヽ:.:.:.| ヽ:/. \     -っ     イ
       ヽ:|      `  ー-r- -- '  ノ`ー--...,_ , -‐ - 、
              γ´ //ー---‐''"´       //      Y
                  /  //   ,.、   ,,-''""   //         l
              /  // ,rl^| i'^i. ´      //   .      l
                /  l l ノリ. '  `'.|    _ ,,.//,..-''"     ..|
              /  Y_〈       ..|r'^j´_.Y_ .j/   , -   .:::/
           〈  _.,:-リ∧    _|ー'´  i `i'.......ノ      ヽ、
           ヽ;´,x-'´/. \ x彡ー''ヽ、  iーiミl:::::..、....      〉

      , '  /      /    /   il   ハ    ヽ      \
     /  / , ' / /   /    /     !l     ハ    ',   ヽ    ヽ
    /  , ' , ' / /   ./    〃    il !    i    ,   ',    ヘ
    `ヽ/  /  ,' ,'   /     //    〃l     l    l   ', ヽ /   知らない方がいいことだってあるわ。
     /  /  .,' ,'  / _-_‐_≠z... ___// L_-_‐_‐.l‐- 、  .!     i  >
     ``i  ,' .i   ̄ ,' z=、=ミ、       z==、ミ、ー- 、」     .l '´      
        └‐ '、__ ' ̄ノ¨7/ト-イ::ハ          ト-イ:::ハヽ l L - ┬ '' l
         //    .ハ ! {:::ソ }          ! {::::リ`} .〉l    l  l      たとえば、この聖杯戦争の存在を知り、介入してしまったこと
         //    '   ゝニノ        ゝニノ  .!     !   ',
         //    /`、        '         /l    !.  ',      後悔させてあげるわ。
        〃'    イ`ーヽ        ―         /‐1    l   ヘ
      〃'     //   ヽ、           , ィ´  ‖   .l   .ヘ
.     〃'     〃'      `` ー ... _  ,, イ   !l   l l.   ‖   ヘ
     〃,'     〃'   l l   l  l   `´   l   ',ヽ リ l   l.l    ヘ
.   〃 '     〃'    l !  l  ノ        l   ヽ` ./ l   l l     ヘ
   〃 ,'    /,','    _  ,  '         `丶、  ,' !    l l     ヘ
.  〃 '    /,',' _ .. ィ'r '`´ー―‐- 、   ' `ー――`,'  !   l l.     ヘ


ワカメはこれを察知できるのか

直後コンマ
1〜4:できてない
5〜6:決着くらいは
7〜9:かんぺき
869 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/29(火) 22:43:12.99 ID:s4m2U7IZ0
ほい
870 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 22:44:00.65 ID:Eku6jCzDO
871 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 22:45:10.39 ID:6xLlxlWjo
ワカメ完璧とか珍しいな
872 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 22:46:48.86 ID:Eku6jCzDO
情報集めてるの鬼柳さんだからな
873 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 22:47:10.45 ID:uMtBV+cVo
                   _  -――-,、
                ,  ´  /≦ ̄ ̄/ ト`、  、     玖渚さん! 戦闘ですよ!
                / / ./> ´ ̄/   ヾヽ\ \
             . '  /  /   ,ィ,ム/   !  `ヾ.、 \  近いです!
             /  /  /__  / .i!ヾ{   |  !  }!   ヽ
            ′ i   |  `ア≧x ! !  |  !   i!   ハ
           .′  .!   ! r,ィチぅミト|!  ハ. | !  l    ',
           |   |   | Y ら:::::マヾ|{  !_」zL_|   !  i i !
           |   |   | .|.!. ゞ之'  { ∨| 'ィチぅトヽリ  .! ハ}
           | ./  !   .ト从         Y.らマ/イ/  ,イ | |!
           i/ __」   ハ`ヾ    __ ' ヾ`" //'  / .}リ
           //.:.:∧   .!    <__/    /  / /'
           ハ.:.:.:.:.:.∧.   !          . イ  ./
         / ∧.:.:.:.:.:.:|   |  > . _,...<!  ! /
       ∠__/_∧.:.:._/」   !`ー、 L__.:.∨|   /
     ,ィ≦三三≧x ̄   !   ト .  i!/ |.:.〉|  .′
   ∠三三三三三ム   .!   |  `{― '\」  |
  ,:仁三三三三三三ム  /   !fニニrュ、__ !  ハ_
r― ´___ ` <三三V    リ   //{ヾ:トミ.|   {マ三≧x
{_,ィ≦三三三≧ュ、 `ヽ./    /   /:{イヽヾ、∨ ヽ}三三ニヽ
∧三三三三三三≧ュ、/    /   /ヽ!ムヘヘLム.\  \三三.ム
{ハ.\三三三三三三ニ{    {   ∠三三ムヘヘニム. \  ヾ.三ニハ

     ,  -ー〃- 彡-ソヽ
    ん ゚ )) XXX    3 だが、ミスターTか……。あちらから要請があるまでは、協力せずとも良いのだったな。
    ` ー-爪;;_ヲ z-~`_ノ


シンジたちはどうしようか 下3〜下5
874 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 22:47:58.21 ID:0/XeYePgo
様子見
875 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 22:48:58.97 ID:LXyggmKVo
静観
876 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 22:49:04.41 ID:Eku6jCzDO
ワカメとナイトとチーム・サティスファクションだけで向かう
877 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 22:49:56.33 ID:Enm03iaTo
商業化で忙しいから後
878 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 22:50:58.65 ID:a8YgLJ8/0
魔法ガード、千里眼!
879 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 22:52:57.63 ID:e9yrt0CJ0
>>878
×ガード
○カード
880 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 23:02:30.30 ID:uMtBV+cVo
::::/;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::::∨,:::::::::  :::::::::::  iヽヽヽ:::..://´ .|::      ::   i           ,'
::;';;;;;;;;;;;;;;∧:::::::::::::::::∨,:::::::  :::::::::::  i::::::|  |`"  :::::::|::   ..:   :   i∨      ,'
::i;;;;;;;;;;;;ゝ‐‐、:::::::::::::::∨,:::::: :::::::::::: .i::::ノ  i    ::::::|::   i::  i  i i   .|   ,'   永続魔法、千里眼。
::|;;;;;;;;;;;i i  ∨::::::::::::∨,::::: .::::i:::::::  i::i  _ノ     ::::::i::   .ii::  .i   i  i   |   .,
::i;;;;;;;;;;;i i   ii:::::::::::::::∨,:::: :::/i::::::. i::i  i      ::::::i::   i:i::  ii  i  .i  |   ,
::i;;;;;;;;;;;;iヽ- ‐' i::::::::::::::∨,:::::::i::i::::::: i`i==‐- __  :::::i::   .i::i:: :i:i i-‐ ´:i:: |  ,   俺はこの効果で、相手を観察し続けることができる。
:::i;;;ゝ、;;;i:::::  .i::::::::::::::∨,:::::i:::i::::::. i`弌==‐-二 ==:i::  .i::::i:: :i斗i´刈 /i: |   ,
:::i/i  i;;;i:::::   i::::::::::::::∨,:::i::::i:::::: i`ヽ、`<_' -' ̄i`i: .:i:::::i::::iヽii二/,'::i::.|  .,
::i:::|::  ii;i::::::   .i::::::::::::::∨,::i:::::i::::: i::ヽ_| ̄´      .::::i:: ::i::::::i:::i:::::i::::  ,'::::i::.|  i
::|::ヽ:_ノ i;i::::::  .i::::::::::::::∨,:i::::::i:::: i:::i i:::::::...   ...::::::::::i::::i:::::::iヽ'::::::   ,'::::::i::.i :i     とはいえ、ランサーに空間転移をされれば、どこにいったか分からなくなる。
::|:::::::  ii:::::::  .i:::::::::::::∨,i:::::::i:::: i:::、 ヽ::::::::::::..::::::::::::::::i:::i::::::::ヽ    , ': |::::.i::i i
:::i::::::   .i:::::::  .i:::::::::::::∨,、 :::|::: i:::::`i .i::::::::::::::::::::::::::::i::i::::::::::::\/:::: ii::::: i: i      見る対象と、その場所がはっきりしていなければ効果は期待できない……。
::::i:::::   i:::::::   i-二 ̄-‐:\i::: i:::::::i .i:::::::::::::::::::::::::::::i:i:::::::_ /|:::::::: ||::::: i:.:i
___i:::::.   .i:::::::   .i::::::::::_:::|  |:: i :::ノ .i:::::::::::::::::::::::::::::  ´ /  .|::::::: i.i::::: .i:i
::/.i::::::.   .i::::::.   .i/´,-‐ヽ,- 、::: .i\,-‐'::::::::::::::::::::--‐‐. '/     |::::: i .i:::::: ii、
:i .i:::::::.   .i::::::..   i:::i   .',  ヽ:.|  \ :::::::::::::::::::::::   /      .i::::: i i::::: .i ヽ
ノ  i:::::::.   i:::::::   i:::i   ',   ヽ   > 、 ::::::::::::  /      i:::: i .i::::: i   ヽ
   i::::::::::::::::: .i::::::   .i:::    、   \     >‐-- '.         |::: i  |:::: i    \

            .' ./   ./¨´ ハ !           `ヾ|     ヽ
            | .|   '   ムヘ| |    !  ヽ      !   |   !
            | .|   .| / .'  ̄| ト.,   ト.,  l ヽ    |   |   !   (デュエリストってなんなんだろう……)
         .! !   | .ハ |  .N. ∨  l ヘ ト, ト、   |   !|.|
         l  l   |_L斗==‐' ∨ l ーN=キ|‐ト 、 .'   | ハ |   (ひょっとしてこの魔術体系ってかなり万能なのでは)
         !  |  .| | ,≠=ト  ∨ l ,≠=ト、\/   .,'/ |リ
        .!   !  l! K. ら::::::}     ヽ{ ら:::::} ,》/ /  // }'
        l  ハ  ト.{  Vzzリ        込zリ //   //
        ! /._」  l             i     /イ   ,'ィ1
        .! /.:.:l   ト、         __'     ,イ    .' !
        l/.:.:.:.:.:|  .ハ.:\            /.:!   ∧ !      
       ∧.:/.:.!   ∧┴` _     . イ.:.:.:.:′  i.:.:.〉!
       / ハ.:.:.:.:|    ∧    ¨`マ ´._」_.:.:.:.l    l.:./∧
   _  ./ / >‐|    ∧ ー--- 十 ´  `¨!    l/  ハ_,..-―-.、
. /:::::::`:ーr‐ ´   |    ∧     |     !    | ̄`T´::::::::::::::::::ヽ
/::::::::::::::::::::::!     !       ハ  ,ィ≦「Y'\  |    .!   !::::::::::::::::::::::::ハ

                   __
                 /:::::::::::ヽ
            ___ノ;;;::::::::::::::::::ヽ
                |:::::::::::::/;;;:::::::::::::::ヽ::::::\_     じゃ、僕は忙しいからパスで。
           ト|::::|:::::::;;;;;;:::::::::ヽ:::::ヽ::::::::::ヽ、
           |:|:::j:::::::|ヾY''´):::::)::::::::):::::ハ::j    下手にセイバー出して何かあっても困るし
              j:|:::{:::::::ヽ  (::::(::(ヾ::从ミ:::ヽ
           |:{:::::ヽ::::人  )イィt7ハノ/^i:::ヾ   ナイトさん、何かあった時に備えて、戦闘場所の近くで待機していてください。
              `ト(::::::j:::汽ソ ゝ'  ¨    /::/
             (''ソヽ`¨ ,        ハ;)
                     ',.   r-ヲ   / .l)
                  丶、  ̄ /  |、
                    |`==.´-一゙゙:.:t_
        _____,,-一'.:.:.:.:.:|:l:|:.:.:.r.yヽ:.:.:`ー───、
         /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:l:|:./ / /ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ
      /.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|f Y / / ,ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..|
      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:)     j.:.:.:.:.:..::..:.:.:.:.:.:.:.:.|
881 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 23:27:43.75 ID:uMtBV+cVo
戦闘が始まった段階ではアーチャーが有利に見えた。
距離が離れている間は、攻められるのはアーチャー側だけだ。

矢を扱う者に対してマスターを一人にするわけにもいかず、マスターを守りながらの前進では、距離を詰め切れない。
アーチャーの扱うヤドリギの矢が神殺しの性質を持っていることもあり、ダメージ覚悟で進むことも選びづらい。

牽制と本命を織り交ぜて、後退しつつの遠距離射撃。一方的な攻撃を続けながら、距離を離していく。


――反撃は突然だった。アーチャーの放った矢が、そのまま反対向きになってアーチャーに戻ってくる。
それを避けること自体は難しく無かったが、それ以降も矢が端から戻ってくる。

射る。ステップ。射る。ステップ。その流れ自体はそれまでと変わらないが
距離を取るための動きと、回避行動とではまるで意味が違う。

一矢ごとに、今度はランサーが着実に距離を詰める。


.       /: : : /: : : .:/ l: : : : :!: : : : : .:i : :/:/::::::::::::::
      /.: :/{: : :..:/   l: : : : l_:_i: : : : ! : |/:::::::::::::::::   解析を終了。
.     /.:/i : i : : /   _!,斗'´|Y : : : |: :,'::::::::::::::::::::
.     ,'.:/  ! : ';.:./|  `´┯‐-、| ヾ : : : !: !:::::::::::::::::::::   ランサーが用いる空間支配系宝具が原因です。
    i:/  |.:./∨ |     |:C `ヽ,.\: :|: |::::::::::::::::::::::
.    ′  l:/..  j    |Jj   ∨ Y: !:::::::::::::::::::::   二回の特異点通過により、矢は此方側に跳ね返される。
        ′__.ノ   ,  {ノ      ヾ: |::::::::::::::::::::::
         i     '/ /: / ハ     ,: :|/`ヽ::::::::::
                      / :/ : : : :∧`ヽ  旧アーチャーの宝具、使用不能。
         i            / : : : : : :/ .ヾ :
        ,':ヽ 、_っ         / : : : : : :厶-‐…  マスターを前線に出しての近接格闘を提案します。
          i: : : :i          / : : : : :/::::::>'゙´
          | : : : `ヽ      _/.:./  ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ  
          l: : : : :/ ’-‐ < .//

                        /.: .:.:  .:.: .:.:.:.:.:.:.:.i     、ヽ
                       / .:.:.:.:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i      ', .',
                      ,'.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://      i .ハ    (やはりステータス的にはこちらが上)
                      .,.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://  i : i  .,'  .i
                      i:.:.:.:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ '  ,イ .,':     i   (マスターが変わったことで神木の加護は外れてるし)
                   -‐''''´:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:  .: ./ i イ::  : .:  i
                    `ゞ:.:.:./ '.:.:.:.:.:.:.:-‐´.:.:.: /.: /ィi/_i::: .:.:.:.:.:.:.i   (操られたキャスター組が来る前に終わらせることができれば)
                   /.:.:.:.:'´.:i i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ イ: スヘ;ツフ,i:.:.:.:.:.:.:.:.、くi
                  '‐''''''l/i:.:.:i.i:,イ:.:イ:i:.:.:./:/ i:{ `   i:.ィ:.:.:.:.:.:.i `i  (そう怖いこともあるまい……)
                   , -‐/l_,i:.:.:.V/ V、:.:.::i  '   //:./\:i i i
                 //  ´:::::ヾi:i∧   ヾV ...;:.     /:::::::::/   i i
                <´   ::::::::::::゛}:∧、  ー----‐ァ'<::::::::::/   〃ヽ
               /  \、  ::::::::::::::::::::::},i:>.、  ` ̄´/:::::::::::::/  〃  ∧
              / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::':i/'lヾ、>、_ ヌ:::::::::::::::/       ∧
           ,-‐/  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  >,   .V::::::/ /      .∧
          / ´‐-  ...  ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i      }/.::/        ∧
        /::::::::::::::::    ̄` -{ヾ:::::::::::::::::::::::::::i  i   /:::::/
       /  ___.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,ヾ :::::::::::::::::::::::::::l、   /:::::',,,_
      /            ゙゙゙゙̄'''ヾ:::::::::::::::::::::::::::i三三i/:::::::::::::::::::::...
    /                  ヾ:::::::::::::::::::::::::i三/:::::::::::::::::::::::::::::::::....
  /         .....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::
. '           ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙::::::::::::::;;;-‐ ´ ̄ヽ :::::::::/::::::::::::::::::::::::::

ナイトさんや満足さんはどうしようか 下三
882 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 23:30:25.12 ID:0J1LKssTo
kskst
883 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/29(火) 23:31:38.73 ID:HSegAj7I0
スクロールで縛られるのはセイバー、シンジのナイトは縛られない
しかし下手するとセイバーはナイトvsアーチャー時にアーチャー側に付かないといけなくなるかも
聖槍かルナタイトでスクロールの効果受けなくできるだろうか
884 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 23:32:10.40 ID:Eku6jCzDO
満足さんとナイトが第八陣営だと名乗りを上げナイトと共に乱入しアーチャーを攻撃する
885 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 23:32:22.47 ID:Enm03iaTo
様子見
886 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 23:33:37.10 ID:M0DsTBIh0
静観
887 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 23:39:24.28 ID:uMtBV+cVo
                                     ,. ´   \/   丶.
                                 ,. ´                 \
                                 /                    \
                           /        、                 \     第八の陣営、ナイト!
                                     |∨|                  \
                            /    /  i l´ ̄l.   i      /         ヽ  満足を求めて参戦させてもらうぜ!
                        ',.  i.  l.  | |  │   ! │   ハ !   i     ヽ
                         ',   ! │ ! |   |  |  |   / ', !   !    /
                          '.  ! ││ ,'──‐|  || |  /─‐',l   l   !  ,'
                            '. l.  | | ,'t≧-、. l |│| /_,.x≦'l   !  ,! ,'
                         | | │ !ハ弋zツ`ト| | | | /ヒzツノ|  ,! ,' ,'
                             | |! l |   ̄ ̄ ̄||  ||/  ̄ ̄ │ ,' ,' ,'
                          _ | !'、 l. !|        ! :}. !′     | ,' /  .′
                             | |`l !`'、l | |       〈!        l ,' /  ,'
                          | | | |l  '、|ーl、    ____    /:!i/  , !     _
                        __l_l_!| l |! '、 ヽ   ヾ.´ ̄ン    / l/ ,'〃!_ -‐ 7/
                 __ト/       )l. |l.    |ヽ.    `二   , l.  ,' ,' !|│   ,//
                 /    ̄ ̄∨``< | l !  ',. |  \      / ! ,' ,'│! !   //
                    i     i ,/    /´`丶. |│   \.  /  ,'│/|ハ l !|   //
                 ト、__,.!/ ̄`丶./_    〉‐-、 ',    ̄   / |,' |! l! l  //  _,.-‐ァ
             トー'|::::::::::::::::/:::::::::::::::/:::::`丶./    | '、       /  |!│ ′ //,.-‐'´_ /
              ト-'`┘ !::::::::::::::/:::::::::::::::/::::::::::::::/ ̄`丶|  '、     /   ト、     7_,.-‐'´//
.          ,. ┘¨ ̄ヽ.!:::::::::::::/ :::::::::::::/::::::::::::::/:::::::::::::::j_       /    \        //Jヽ,、,、
        / ̄ヽ    ヽ:::::::::〈 :::::::::::::〈 :::::::::::::,':::::::::::::::/_ ``丶   ,r───―ヽ.    //く_,、   しi
      /      ヽ.   }ヽ:::::::\:::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::〉  ̄ ̄|   ,r──‐冖¨|    //   }     {_
.      /        ヽ.   〕ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     |  /        |   //      ]     Y `ヽ.
     /           '、.   ]_rヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、    | ,/       | //        }.   {.    、
.    i          '、 r' { 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ }    | /           |//        」.   〈.   ',
                /,                        \
            /,イ  /                   \  ヽ
       \.、  / ./   /         /   /             ∧
         \> 、   ,            ハ  ,                ∧
           \  > .、    ./   .\   .              ∧     覚悟しろアーチャー!
           /.>、  \>、 /   .|  `>、i              ∧
         /,イ  .>.、  \ ,     .ト、/ .:|.\   ,イ     i      ∧    最強の騎士である俺が
          /  ./ .\  ∨   ./Yミぇ、リ .\ /   ./  ,'   ∧ ∧
          ,ィ´   /   i .\ /   |/  `マ.シ\/ / /  /,イ /   / Yヘ   こそこそ忍ぶ忍者に負ける道理はねえ!
       ,.イ /   /   l   /   .ト、   `¨¨./ ./ /  /::://    ,  .Vミl
      __,.イ/  ,イ.    !|       |. \    /,イ /. ,.イ::://.     ,   .レ'
    /<:::::/ // ./! .l .|.l ,イ     |      / .|// .|// /  /
   ./.  , ´/:::/ ./.::l .! .!! /.N.   .ト、.         __  __|/. ,イ.,イ. ,'
  .∠ //   / ./ ::::l l i! ./ !.   .|  ト 、 __    // / |/ .! ,
 圭ミ7/   .//:::::::::l.l::: ∧. | ,ヘ ト、 ` ー - =/ ./ / / .|/
 圭/´ミぇ、 ./´     !l:::::::::∧.l ., VI /.>.、__ ,.イ  ./ / /  /
 圭圭圭圭ト、       .l!::::::::::::::.|,'__/./ /| |    / / / /
 `マ圭圭圭ミぇ、::::..:::::::::::::::::/// ./ / l ,'  ./ / /
 :.:.:.マ圭圭圭圭.>、:::::::::,.ィ´ /´  / /ミi.!_  / /
 :.:.:.:.:.X圭圭圭ミ≧v´ r ´     / /圭.l!ミlL.|∠__
     Y圭圭圭圭圭>{ ,,__,,ィ≦|i./圭圭圭心:.:.:.:.:.:\
     ∨圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭li:.:.:.:.:.:.;\
      V圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭|!:.:.:.:.;  \
       Y圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ|i:.:.;    \
888 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 23:46:34.01 ID:uMtBV+cVo
::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::/ l:::::::::::::::::::::::::::l l::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::i  l:::::::::::::::::::::::::::l i::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l::::::::::::::    なにあれ……。
::::::::::::::::::::::i:::::__::-===ト、`ト___:::::::::::::|-キ_===、___|::::::::l:::::::::::::::
::::::::::::::::::::::l'¨/,っ:::::::::::ヽミ:、    ̄ ̄¨ /っ::::::::ヾ`\ l::::::::l:::::::::::::::  静観を決め込めこんで
――-- t、l// i::::::::::::::::::::::i `        ' /:::::::::::::::::ヽヽメ、__ノ:::::::::::_
::::::::::::::::::l〈 〈. !::::::::::::::::::::l         l:::::::::::::::::::::l  lヾ-−'''¨¨::::::  勝者の方を襲えばいいんじゃないの?
:::::::::::::::::::ト、ヽl. 弋:::::::::::::ノ          弋:::::::::::::::ノ /ノl:::i::::::::::::::l:::
l::::::::::::::::::i:ヽ   -ニニニ           ニー--‐'  '´/l::::l::::::::::::::l:::
:l:::::::::::::::::::l`ヘ            '        ̄¨´  /,,l::::i::::::::::::::l:::  あえて理由を考えれば、アーチャーの能力を知っていて
::l:::::::::::::::::::l::::ヽ、         -==-          /:::::l::::l::::::::::::::l::::
:::l:::::::::::::::::::l:::::::丶、                 ,/:::::::l::::l:::::::::::::::l::::  アーチャーが勝ってさらに戦力が増えるのを懸念してる……
::::l:::::::::::::::::::l:::::::::::l ` -            - '::::::::::::::::l:::::l:::::::::::::::l::::
                                         って様子には見えないわね。

       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ   八番目のサーヴァントとは驚いた。
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !  何故そんなことが可能だったのか……の検索は後だな。
  } | r、          l ゙iミ __」
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }  
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj  アーチャー、持ちこたえられるか?
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \

      -=7 :::::::::::|/                 \:::::::::::::::::|/
        |::::::::::::::|                   \:::::::::/ /     /
        |::::::::::::::|       /    /   /     \::|/. : : : : : -‐=ニ二   可能域です。
⌒ヽ    _|::::::::::::::|  /   /    /   .:/:|   i|   ハ⌒____: : : :/
.─=ニ二 ̄\::::::::/  /   /    /   .:/ |   i|   |  |\       -=ミ     ただし、エラーの発生率も有意水準に達しています。
          >/::.//  -=/| ̄厂i  .:::/ 八 ̄iГ |\|::::::\___,ノ⌒\
____彡/:::/::::」 |  ,/ |/  |..::::/   ∨八 | |::::::::::::::\
    r─ :::::::::::::/|イ | |/ノア坏芥  |/   イ坏芥 l\|∨\:::::::::厂
   \ ::::::::::::/jノ人j!   } 込rリ       込rリ |八     \/
.        ̄ ̄   八 /  ' ' ' '      ,  ' ' ' ' |  \          r─
ア\    ノ ̄ ̄ ̄`|  /介                 人   i          -‐ ̄`
   V厂|        | :/\{三≧o。   ` ´  . <⌒¨\ |てス_,.  '´      /
)  | i |        |/  ノア⌒V廴__,ス廴_       |∨  )ス       (/
,   | |:八         厶7   ≫ニニニ坏゚゚Vハ       | |  てス      '´
ス  | |\ \     ノ厶7       夂   Vハ      | |   ノス,. '′
889 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/29(火) 23:52:45.89 ID:uMtBV+cVo

                  /                           ヽ    敵の敵は味方ってやつだ。
                /        ,   ´         i     ハ
                  /      ..ィ ´      /     ./      ',   ナイトとやら、アーチャーの対応は頼んだ。
               ′  -‐ 7´ ハi   /         ./         .i
                   i /   ./∠` / . /            /          i  俺はあのマスターの方を叩く。
              i /   .,イ {>′/          ./   /       |
               |ハ i  i { '´./,イ  /      イ     /      |
               .ヽゝ{`  ´./ .イ     / -.|    /     .i i
                  /     .|/ /     / r--.'|  ./       i i
               `ヽ        ./  ./  | / ' /       .i {
                 ト _ 、  .′./    /.,イ           i ',
                  ヽ.    |./    イ ''´ |/         {ヽ }
                   |        /    |/  /  i    ト. }
                   |       ィ      | /   .|   .| ヾ
    __ ., --<:. ̄ヽ      `─── 、    「 ̄:¨:.≧─--<_  ハ
,.:‐‐<:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.}________|    |: : : : : i: : : : : : : : : ≧: :‐-- 、____
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:.|:.:.:/三三三三三>:.´: : ヘ   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : 7三三三三
-、:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:./:./三三三三>´: : : : : : :∧   .|: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : :/三三三三
三}:.:.:.:./:.:.:.::/:./:./三三三>:´: : : : : : : : : : : {   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : {三三三三
                      _二__   __
                  ,-‐ー''"´、:::::::,-'"´:::::::::`‐、
                  /::-‐ー、:::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::ヽ
                >'´:::::::::::::::\:/⌒``‐:::::::::::::::::::::',      直後コンマ
               /:::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::',      1〜5:そのまま戦う
              /:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l     6〜7:南針さんの令呪でキャスター召喚
              l::::::::,-‐ー-、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ',:::::ヽ:三≡l     8〜9:操り駒で教会に協力要請
              l::::/     `'       :l::::::l::::::::::::l
              l::l              l::ノ:::::::::,-、
               l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',
               ´:l           _   ヽ::l くヽ l
               __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l
                ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ
                 `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l
                  ',       、        l /;;;;',
                  ',   (   _ヽ      //;;;;;;;;;ヽ
                   ',             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                    .', -ニ=二ニ=ー   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
                   ヽ ` ニニ '´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-'´;;;;;;;;;;ヽ
                      .ノ',      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                ,、-‐'´;;;;;; `‐--ー '´/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
890 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/29(火) 23:54:13.75 ID:Eku6jCzDO
891 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/30(水) 00:07:37.22 ID:+jDIAvwBo
アーチャーとランサーが向き合って戦う中、横からナイトと鬼柳が現れた。

そのままナイトが駆け、アーチャーとランサーの間に立つ形で割って入る。
アーチャーの射線を塞ぎ、飛来する矢を盾で受け止める。



         ,.-=== 、__
       ∠ミミヾj┴彡ゝ
      ,/ ,-ー'"   ヾヨ、  (私かアーチャーか、どちらが教会に辿り着けば)
      |/        /7ミ!
      }|r、       l ゙iミ」 (セイバーの力を使うことができる。)
      |]ム    _∠ニ,_ィト}
      ト、 ̄ ミl=r"  _/ |hj (ここまでの後退戦で距離は十分縮まった。)
      `!  ̄ j ,」 ̄  jr'
       丶 ,_`;..__  i ハ_  (守りに徹すれば私もアーチャーもまだ持つし)
        ヽ ゙ー‐ ` ; /"八
         lヽ,_, /// \(キャスター組ももうそろそろ到着する頃だ……)


直後コンマ
1〜5:まどっち敗北
6〜8:まどっち頑張る(↓の判定に+1)
   9:鬼柳さん死亡(↓の判定に+3)


下二コンマ
1:ミスターT敗北
2〜4:ミスターTは結構粘るよ
5〜6:キャスター組到着
7〜9:教会到着

今日はここまでー
892 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2013/10/30(水) 00:07:47.18 ID:AvCUYo2v0
ほい
893 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/30(水) 00:09:24.61 ID:fKfdsRWDO
ええい
894 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2013/10/30(水) 00:10:39.25 ID:AvCUYo2v0
俺が無駄にいいコンマを出さなければ…
895 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/30(水) 00:24:06.55 ID:bvXqmlr60
惜しかったな……
896 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/30(水) 00:33:03.78 ID:MFxmLf2Io
ミスターTまさかの出落ち?
この場合アーチャーとキャスター組はどうなるんだ
897 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/30(水) 00:39:26.91 ID:cFOP0MXR0
やっぱアーチャーの真名あれなのか
898 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/30(水) 00:41:31.97 ID:cPFi3S57o
アチャチャアーチャー?
899 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/30(水) 01:52:11.65 ID:isHsO2Xqo
まどっちのガワだけ被せてあるのか
900 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/30(水) 09:45:47.02 ID:6M4xtuF30
ここからランサーやナイトの宝具発動コンマ判定まで行くのかな
901 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/30(水) 22:28:15.63 ID:+jDIAvwBo
                         ,. -‐====. ..
                      ,.<: : : : : : : : : : : : : >、
                     /: : : : : : : : :/: : : : : : : : ヽ
                   ,イ: : : : : : : : : : :,:,:イ-‐': : : : : : ∧
                   /: : : : : :ー='''´: : : : : : : : : : : : : ハ  妙にやる気満々じゃねぇか。
                    ,': : : : : : /:イ: : : : : : : : : :/: : :,/: :ハ
                 ,イ : : : :/: ;イ: : : :,: : : : : / : :∠'i:/ : : 〉 今お前がサーヴァント化しつつあることと関係があるのか?
                /: : ://:,イ ,': ://: >'イ-‐<}`レ:,: : /:}
                 ̄i: :イ/、ヽ{.,/ ン   /   イ: : : :,イ
                 }イ: :ハ_  `'     _    /: _,ィ´: i  そいつは前のアーチャーの能力か、それとも今のアーチャーの能力か……。
                ノ; : : : ーi      '  `ヽ ' ´ //: : :/
                ´ レ'i: : : : i、           /: : /   どっちにしろ、俺の相手をするにはまだ力不足みてぇだが。
            ,......<´::∧: : {: :i \        , イ‐': : {
           <::::::::::::::::::::∧: : iヽ{  `    _... <. /: : :ハ:i_
     /´∧    _V::::::::::::::::::::∧、{          ,'、:イ    ̄`>._
     ,':::/:.:∧.   ∧:`>、:::::::::::::::ヽ          ,'´`::::::::::::::::::::::::::::::::>
    .i:::i:.:.:.:.:∧  〈_:∧:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::::ヽ       /ヽ:::::::::::::::::::::::::::/´
    .i:::i:.:.:.:.:.:.∧フ´`}∧:_:.:.:.:.:ヽ::::::::::::ヽ        ヽ::::::::::::::::/
  ,、<i:::i:.:.:.:.:.,<  イ__/ `}:.:.:.:.∧::::::::::::ヽ、_       .}::::::::::/、
./:::::::`V∧:.:.i   /‐ /  /:.:. ̄`''''''‐‐:i:::::::::::ヽ`二ニ二/:::::/::::::::::>、
'::::::::::::::ヾ::ヽi   i:.:./  .,イ:.:.:,イ`i:.ヽ:.:.:.:.:i:::::::::::::::ヽ: : : : :}:::イ::::::::::::::::::::::`>.、
::::::::::::::::::ヾ::i   i:./  ,イ:.:.:.:.}  .}-‐:.:.:.:.:'、:::::::::::::::::::>、/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ

                      _二__   __
                  ,-‐ー''"´、:::::::,-'"´:::::::::`‐、
                  /::-‐ー、:::::ヽ/:::::::::::::::::::::::::::ヽ     それはどうかな。
                >'´:::::::::::::::\:/⌒``‐:::::::::::::::::::::',
               /:::::::::::::ヽ::::::::ミ,-''"´`` ‐、:::::::::::::::::',    私には、確かな勝算がある。
              /:::::::::::::::::::ヽヽ::i::::,-''"´ヽ:::ヽ:::::ミ::::::l
              l::::::::,-‐ー-、::::::,-‐ー、;;;;;;;;ミ',:::::ヽ:三≡l
              l::::/     `'       :l::::::l::::::::::::l
              l::l              l::ノ:::::::::,-、
               l:|              ヽ:::::::/ ヘ.',
               ´:l           _   ヽ::l くヽ l
               __l     ::   ,、-''";;;;;;;;;ヽ  レ l ノ l
                ヽ;;;;;;;``‐-i-ー(;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ       ノ
                 `‐、;;;;;;;ノ  ヽ、;;;;;;,、-'´     7l
                  ',       、        l /;;;;',
                  ',   (   _ヽ      //;;;;;;;;;ヽ
                   ',             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
                    .', -ニ=二ニ=ー   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/\
                   ヽ ` ニニ '´   /;;;;;;;;;;;;;;;;;,、-'´;;;;;;;;;;ヽ
                      .ノ',      /;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                ,、-‐'´;;;;;; `‐--ー '´/;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
902 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/30(水) 22:44:20.37 ID:+jDIAvwBo
スピード、力、技術、全てでランサーが優っている。

初撃。軽く振るわれた槍を、異常な反応速度でミスターTが回避する。
だが横っ飛びで槍をかわした後、その足が地に着く前に、ランサーの次撃が襲い掛かる。

横薙ぎに振るわれた槍を、ミスターTが腕で払おうとするが、筋力が違い過ぎる。
ミスターTは数m吹っ飛ばされ、さらに槍の柄がぶつかった個所の腕が明らかにおかしい方向に折れ曲がる。

吹っ飛んでいったミスターTが立ち上がったところに、ランサーが追い打ちをかけようとして――異常に気付いた。
攻撃の手は止めなかったが、ミスターTは跳ね起きて槍を回避。


                . --──- .                /:.:.//////////////
          , ィ ´         `  .、            /.:.://////////////
          /   -‐  ̄ ̄      > ヽ          |.:.:.i/////////////     まだだ。手ごたえが足りねえ。
      ./ ´ /   /  _ , -‐'' ´     ハ      i.:.:.i////////////|
     ーア/ /.  ,ィ ,-二/|../      {ハ      i.:.:.i///i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  『これ』は……新しい方のアーチャーの能力か?
     ./    { ./,'ィイ´(;)゙>/ /      / |i     i.:.:.:i/:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
    /,イ   iV |    ´/,ァ      / ./:. .|.i     i.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
      |/ .ハ'´`     ´./     / //   |.|     .i.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
      /,ィ .{ ヾ      ./ ,     /ィ´  / |    i.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
      ´ /,ハ  ェ- ュ_  ´/ >' ´ア/ >''´   ゝ   i|.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
         .ハ       '´   r ./_   /  ヾ'    ii.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
       ,ィ .i             |:.:.:.:.:.:≧:.:.‐--、   i|.:.:.:.:.:.:.i77777777777777
         ̄` 、       ィ i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|. _i|.:.:.:.:.:.://////////////i
          / ,≧.、      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:.´:.:.:.:.i|.:.:.:.:.:///////////////i
             ´ レハ      i:.:.:.:.:.:.>:.´:.:.:/:.:.:.:.i|.:.:.:.:////////////////
            _.....ハ   ./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.////////////////
        _...::<.:.:.:.:.:..ハ   /:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/i|.:.:.////////////////
      ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}_ /.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:/.:.:|_:////////////////
       \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.r:ア.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.i三三三三三三三>'
        \.:.:.:.:.:.:.:.{,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:/.:.:.:.i:.:.:.i///////////「
          ヽ.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:i/.:.:.:.:.:.:}i:.:.////////////
            .>.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:./////////
          /:.:V/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.///////
        /:.:.:.:.:}.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://///
       |:.|:.:.:.:.:.:|.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///


折れた腕の像がぼやける。輪郭が崩れ、色合いが滲む。周囲の空気が歪んで混ざる。
絵の具を滅茶苦茶に混ぜたように、腕とその周りが黒くなる。黒色は闇を生み、瘴気を纏ったカードの群れが現れる。

カードが、傷の周りに広がり、その後並びを変えて整列。カードが骨の代わりなら、闇は肉の代替物。
瘴気がカードを覆い隠した後、先程の逆再生のように空気が歪み、色が整う。輪郭がはっきりとしてくる頃には、腕も服も元通りになっている。

対物理耐性――!
903 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/30(水) 22:59:20.95 ID:+jDIAvwBo
ランサーは、宝具によって村の各所に配置した覗き窓で、アーチャーの能力の一端を知っている。
何らかの洗脳系能力。キャスター組がアーチャーの駒となっている現状を、知っている。

逃げ続けるミスターTに勝算があることも分かっている。好きにさせるわけにはいかない。
移動すればするだけ、ミスターTは援軍に近づいているのだと理解している。

だから攻撃の手は止めない。攻撃を当てれば、その個所は一時的に負傷する。
足を折ればしばらくは動きが止まる。その間にミスターTを吹っ飛ばして、ミスターTが逃げようとする方向から遠ざける。
切って蹴る。刺して打つ。裂いて投げる。ミスターTをふっ飛ばし続ける。

お手玉にされたミスターTは惨めを通り越して何かの冗談のよう。
だが笑っているのはミスターTのほうだ。




                            /ミミミヾヾヽ、_
                         ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ    バッターに転職してはどうかね?
                        / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ  
                        ,' /            ヾ三ヽ  なかなかのコントロールだよ、ランサー君。 
                        j |             / }ミ i
                        | |              / /ミ  !
                        } | r、          l ゙iミ __」
                        |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
                        |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
                        「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
                        `!     j  ヽ        j_ノ
              ,.-、             ',    ヽァ_ '┘     ,i
     ,.-、.,_      /  l!            ヽ  ___'...__   i   ハ
     /  ヾ`'''‐-、. ゙、  .l!          ヽ ゙二二 `  ,' // 八
     ヽ、   \ノ_,.,ヽ.l   ヽ          ヽ      /'´  / ヽ
   _,,,..r‐゙ヽ、  ヽ‐'゙ /`  ゙、             |ヽ、__, '´ /,. ''゙:::;:-'" フ\
-‐'''"_,,.、-‐'''"\.__ノ  l.     ゙,           |  ,、 ''"‐''"´,.-''"   /   〉
‐'''"´   ヽ、.   ゙ヽ、  '、    ノ          >:::::::::::;::-'''゙    /   /::::
       〈`ヽ、.   `ヽ.  、/           /"゙、r''"     ./   /:::::::
      /! _ ``''‐、._,ノ-、.l         _,.z'゙/,.., ´     /   /:::::::::

                      /  /  ´         / / . | .ハ
           , .7: ̄|       /                  /    i  ハ
         _/:./:.:.: . |.  _   ′                /   i  '  小   ほざけ。てめぇの傷が治る瞬間
          <:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.|ヽ  i i/      / .   /     / ./  / i
           Y彡i|:.:.:.:.>、.|:.:.|:ハ./       ., '   /     ./ ./   .|: i   その黒いカードを切り裂けば、少しずつダメージは蓄積してくんだろ?
           .V:.:.:i:.:.:.へ:.:.:>i:.:イ                   //       .i
             V:.:i:.:.i:.///>:.:.:.:./              /     /,イ i     .リ   気付いてるぜ。
            V:.:.:.{///:i:{>/  ,     :i    /     /<´,イ /    ,’
              i: i:.:.:.:.:ヽ/:.V,ィ'i/    | i|   ,イ  ./ /弋ァァ |/ .//|    (んでもって、頭への直撃だけは絶対に避けてるのもな)
              ∧:.:.:.:.:.:.:.:>V:.:.:.:i ィ  i..|Vi.V /..|  イi./ `   / / ./>.、
           .∧:.:.//}:i:イ  V:.:.:|i.|,ィ|イi..| ` .V/ . |/:i |'   ,ィ.イ | /:.:.:.:.:.:.:`:.ー--ァ
           .∧:.:.:.Vi}:V    .V:.:.:.:.:.:iハ ヽ.  、 _ ゙    '´ ,イ .| .{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
           .∧:.:.///:V_ ...-‐:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ|\ ` .二二_ア´.イ . /| i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
          .∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.: . |/i  ` .、    . <|/ .//:.:レ:.:.:.:.:.:.:.: /
      ,.ィ: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:{  i   `ー ´    |/ |/:.:.:.:.:.:.: : /:.>、
     /:.:.: ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.|  :i          /:.:.:.:.:.:.:ィ:´:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.、
   ,.:':.:.:.:.:. ∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:|  ヽ          ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
 /.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.///:V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヾ|ヽ、        ,イ.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
904 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/30(水) 23:11:39.00 ID:+jDIAvwBo
       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ    だが君に広範囲攻撃を行える宝具はないはずだ。
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ  君がカードを切り刻んでいくスピードでは
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !  私を倒すことは到底かなわない。
  } | r、          l ゙iミ __」
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ } 
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \

                  /                           ヽ
                /        ,   ´         i     ハ
                  /      ..ィ ´      /     ./      ',
               ′  -‐ 7´ ハi   /         ./         .i    ……だそうだぜ、マスター。
                   i /   ./∠` / . /            /          i
              i /   .,イ {>′/          ./   /       |
               |ハ i  i { '´./,イ  /      イ     /      |
               .ヽゝ{`  ´./ .イ     / -.|    /     .i i
                  /     .|/ /     / r--.'|  ./       i i
               `ヽ        ./  ./  | / ' /       .i {
                 ト _ 、  .′./    /.,イ           i ',
                  ヽ.    |./    イ ''´ |/         {ヽ }
                   |        /    |/  /  i    ト. }
                   |       ィ      | /   .|   .| ヾ
    __ ., --<:. ̄ヽ      `─── 、    「 ̄:¨:.≧─--<_  ハ
,.:‐‐<:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.}________|    |: : : : : i: : : : : : : : : ≧: :‐-- 、____
:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:.|:.:.:/三三三三三>:.´: : ヘ   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : : 7三三三三
-、:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:|:.:./:./三三三三>´: : : : : : :∧   .|: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : :/三三三三
三}:.:.:.:./:.:.:.::/:./:./三三三>:´: : : : : : : : : : : {   |: : : : : i: : : : : : : : : : : : : : : : {三三三三

それまでと同じように、ミスターTの足を裂いて、倒れ込むところを蹴りつける……と思わせて
槍でミスターTの頭部を狙う。ミスターTは片手をかざし、手をカードと闇に変えて槍を包み込もうとする。


――片目を手で大きく開いて、古手梨花が構えた。

直後コンマ
1〜2:ミスターTのカウンター! 梨花ちゃんはやられた!
3〜6:梨花ちゃんの眼からビーム! こうかはばつぐんだ!
7〜9:閃光の魔眼! きゅうしょにあたった!
905 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/30(水) 23:12:54.59 ID:fKfdsRWDO
906 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/30(水) 23:12:57.95 ID:h17tRwDjo
907 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/30(水) 23:26:33.34 ID:+jDIAvwBo
    l |
    l | 、          .i
     !/ \    i.      .;i|
     !'    \   .|i:.,   .;i |
          \  | `i:.  .;i  }                /
\         \| `i:.,.;/  !      i         //
_ノ\             |   _,,.ノ     .、/}    /^~^´ /
___,/\         !/⌒~、       } /    //~7  ノ
     \           \    |,'       / /
       \           ヽ    !      /,/,     ,/
        \ ....           }      // /`二ニン
   、___. .. ., ,,,;;;;;;;;;,.=-      ,!     //  /'´
     ̄\_   /、       ノ     /´ ,.
          `‐-`=ー `ー-‐ ´      ノ'    i}
        ,._____     ,     /    ,/´
       /ー´ ̄  _,//   //    ,ノ   ,_._
         < ̄ ̄ _/ ,/ {   ,.〆 ヽノ (:.
          l  / ,._ノ  _ノ' _ノ~   ノ  ノ~       __
          } | /   /         i,、,;^~`\   |i  ´1|    ,/
          ! // _/          ′     \ //  ,|}   ,/ノ
          } ´,/~                  ,ノ'′ /ノ _,/~ i'
         //^                  '′  ,ノ'_,)~ .:} /
         /                       li,/ ,ノ  ;;;! {
                                   ~  /  ::!,ノ'
                                  /,:-‐'~
                                   /´
眼球の操作。水晶体は役割を変え、外界から取り込んだ光を瞳の中で幾度も反射させる。
その度に光に魔力を練り込み、光を収束させ、光を弾丸として鍛え上げる。

それはある種の起源弾。『忘却』の先にある眩いばかりの白を再現する一撃。

光は白く、より白く。動物が動物らしさを獲得する前の思考。生命が生命として成立する以前の記憶。
何の脈絡も無く、何の因果も無く、ただ弾けるように閃いた原点。

その名を、閃光の魔眼。後天的に作り上げた機能ゆえ、その性質は魔眼の中では下位に位置する単純物理の直線攻撃。
だが性質と威力は比例しない。むしろ、単純であるからこそ膨大な魔力が映える。
908 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/30(水) 23:35:18.92 ID:+jDIAvwBo
: : : : : : : : :/: : : : : : : : : i: : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : l : : : : : ヘ: : : ヘ: : : l
: : : : : : : : i: : : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : li : : : : : : : : l: : : : : : :ヘ: : : ヘ : : l
: : : : : : : : il: : : : : : : : : : li : : : : : : : : : l i: : : : : : : : :l : : : : : : ハ: : : ハ: : l   当たりみたいね。ランサー。
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :ll : : : : : : : : : l l: : : : : : : : :l: : : : : : : ハ: : : : i : l
: : : : : : : :.ll: : : : : : : : : : :l.l: : : : : : : : : :l l: : : : : : : : :l: : : : : : : : '. : : : l: :l   それに、どうやら私の能力はこいつと相性が良いみたいだわ。
: : : : : : : : ll: : : : : : : : : : l l: : : : : : : : : l .l: : : : : : : : :l: : : : : : : : :l,, - '': :l
: : : : : : : : l i: : : : : : : : : :l l_.... ---‐‐: l l: : : : : : : : l: : : : : : :_ ..」 : : : : l
: : ''''''''''' ‐ トl、: : : : : : : -l''l: __.... :--:l.=l= 、.... : --┴‐┐'':¨: : : : : : : :l
-=======トL:.:..:..:..:..:..:..l 'l==-‐‐::''':¨=lヽ、lゝ: l: : : : : :l : : : : : : : : : : l
'¨f::::::::::::'ー-i``        弋ヽ::::::ッノ ,イ: : l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
、弋ヽ_ッノ ,         ー- ニニニ-  l: : :l : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
 `ー − ''                 /,l: : l: : : : : : l: : : : :l: : : : : : l
ヘ          i           ., ':.:l: : ,': : : : : : l : : : :l: : : : : : :l
:.lヽ、        ー ‐ '       , .:': : :l : /: : : : : : li: : : : :l : : : : : :l
:.l:.:.:.`丶..、           ,,  ''ヽ:.:.:.:.:.:l :/ : : : : : : l l : : : l: : : : : : :l


一撃がミスターTの頭が吹っ飛ぶ。

しかも、その一撃でミスターTの頭を構成していた闇とカードが、焼き払われている。
周囲に散らばったカードが、くるくる回りながら落ちている。端から白い光が広がり、カードが溶けていく。
カードを焼きながら地に降りる閃光は、明け方に降る雪のよう。



            ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:./  .:.:/     /.:'      i     :.:.  i
、           i ,':.:.:.i:.:.:.:.:./ /:/       /.' :    .:.:      .:.  i
:.ヽ            .i :.:.:.:i:.:.:.:/ , ':.:./     , /'  .:   .:.:.: :        i   ああ。二重に完璧だ。無駄のねえ良い攻撃だった。
:.:.:.`i..        ',:.:.:.:.i:.:./ /:.:.:/     .:.: ,'.:'  ,'  .:.: /i.:.:.i    .:.:  i
::::::::{=二_‐- ...._   ',:.:.::i:.l' /:.:.:.:l   .:.:.:.:.:/./  .:  .:./t‐リi': : :  ./:.:   i
:::::::::l:::: : : : :゛ ‐- `゙;:、:./.:l/.:.:.:.:.:l  .: .:.//'   .:  /弋ン/:./:  /:.:.   {
:::::::::i  二 ‐- _   ::::/:.:, 、/l:.:.:.:l/l /.:.//:.i   :.:.i./二 ̄//l:.:  //::.  :.l、i、_
:::::::::i三二≡=_   /'"´ ..i .i.:.:.:.:.:.:l/.:/´:.:.:.:.i  .:.:.:i   /  /. //l:.:.:il:.:.:l:.:-‐"i
:::/三三三三三-‐' .:.:.:.:.:.i l.:.:.:.:.:.:.l'/:.:.:.:.:.:.:.:i /ヾ、     // i/i:.-‐'´ ̄   i
´    ̄ ‐-三三≡=i:.:.:.:i l:.:.:.:.:.:.l':.:.:.:.:.:.:.:.:.i i      /i-‐ ´       .i_
            ̄/:.:/l i.:.,、:.:.:.:.:./ 、.:.i' ヾ:{  . ,:i   __.|          i 二=‐- ._
      ./ ̄ ̄ //::::::ヾ/'i:.:.、:.:.:/ヽ ヾi.     _... - ニ‐ |    i       /-,
  ___/  :::  /::::/l::::::::::i:∧:/:.::.、ヘ   ー‐'''二- .|   /      〃 {`‐、
 ' .:.:/  ::::::   /  ::::::::::::':::::V/::::::}:.:.`:, 、      .|   i      〃  {{  ヽ、
  ヾヽ  /:::::l  /   ::::::::::::::::::::::::::::::::i/   ヘ`>   <'   ,'    〃    》    `ヽ
..:::::、ヾ::ヽ l:::::::::l<    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ へ  `´ |   /   〃 .:    .:.:
::::::::ヽヽ::::ヾ::::::::i  ` > 、 :::::::::::::::::::::::::::::::i::::::,'   〉   |   i   〃 .:.::    :: :
::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ V::::::::::‐-::_:::::::::::::::::::::i::::,'    i   .|   i  〃.:.:.:     :: ::
:::::::::::::::ヽヽ:::::::::::::ヽ .V::::::::::::::::::`:‐-::_:::::::i:::i、    '   |   ノ .:.:.:.:.:      ::

そして無くなった頭部から、蒼白い光が爆ぜる。
その刹那に見えるのは、流れていく0と1の塊。光の情報螺旋――アーチャーの一部だ。
909 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/30(水) 23:48:33.12 ID:sqyFr/HCo
ラスボス相手にいい勝負してるが伊達にランサーもチートしてないな
910 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/30(水) 23:54:29.53 ID:+jDIAvwBo

古手梨花の起源は『忘却』。人の負の思念によって力を増したミスターTにとっては天敵に当たる。
彼女は闇を経験している。その上で、全てを忘れ去ることで闇を消去してしまう。
それは、闇の中の安息を提示するミスターTとは真っ向から相容れない存在だ。

下手に希望だの幸福だのを持ってこられるより遥かにきつい。
感情に依って抗うなら、その認識を変えてやることで対抗できる。
希望と絶望は裏表。現状が厳しいからこそ、その中で見える光は希望になる。希望は闇の中にしかない。
幸と不幸は一体のもの。不幸を知っていなければ、人は幸せを認識することすら叶わない。

だが忘却の果ては違う。そこには幸せも希望も無い。あるとすれば根源への道くらいのもの。
善悪の判断基準すら存在しない場所に、ダークネスは存在できない。




    「なるほど」 「なるほど」      「私達は」     「私達になる」
         「分が悪い」     「ならば」   「私達となって」
       , --- 、_    , --- 、_  , --- 、_   - 、_   - 、_ - 、_- 、_- 、__、_
      /ミミミヾヾヽ、_ ミミミヾヾヽ、_ ミヾヾヽ、_ ヾヽ、_ ヾヽ、_ ヽ、_ヽ、_、__
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヾヾヾヾjj┴彡ニヾヾjj┴彡ニヽj┴彡ニヽ┴彡ニヽ彡ニヽ...ニヽ.ニヽヽヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ‐'"´   ヾ.三ヽ   ヾ.三ヽ  ヾ.三ヽ ヾ.三ヽヾ.三ヽ.三ヽ三ヽヽヽ
  ,' /            ヾ三ヽ     ヾ三ヽ   ヾ三ヽ  ヾ三ヽ ヾ三ヽヾ三ヽ..三ヽ三ヽヽヽ
  j |             / }ミ i     ./ }ミ i  .../ }ミ i .../ }ミ i.../ }ミ i }ミ i..ミ i  iiiii
  | |              / /ミ  !      / /ミ  !   / /ミ  ! / /ミ  !/ /ミ  !/ミ  !.ミ  ! .. !!!!!
  } | r、          l ゙iミ __」    l ゙iミ __」  l ゙iミ __」..l ゙iミ __」 ゙iミ __」゙iミ __」ミi __」i __」」」」
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }__∠二、__,ィ|/ ィ }二、__,ィ|/ ィ }、__,ィ|/ ィ }__,ィ|/ ィ }ィ|/ ィ }|/ ィ }.. ィ }}}}
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj'     / |lぅ lj..  / |lぅ lj. / |lぅ lj/ |lぅ lj.|lぅ ljlぅ lj... ljjjj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/、_  -'  レ'r'/  -'  レ'r'/-'  レ'r'/'  レ'r'/ レ'r'/レ'r'/レr'////
   `!     j  ヽ        j_ノ..ヽ     .. j_ノ    .. j_ノ   .. j_ノ  .. j_ノ .. j_ノ. j_ノ j_ノ///
   ',    ヽァ_ '┘     ,i.ァ_ '┘     .,i      .,i     .,i    .,i   .,i  ,i... ,iiii
    ヽ  ___'...__   i   ハ_...__   i.   ハ_   i.   ハ..  i.   ハ.. i.   ハi.   ハ. ハ ..ハヽヽヽ
     ヽ ゙二二 `  ,' //八二.`  .,' // 八 .,' // 八,' // 八// 八../ 八.. 八 八(((
      ヽ        /'´   / ヽ   /'´   / ヽ/'´   / ヽ'´   / ヽ´ / ヽ / ヽ/ ヽ ヽヽヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \'´ /   /   \   /   \   \   \  ..\. \..\.\\


対して、ミスターTが取った行動は分裂。身体を全てカードに変え、小サイズのミスターTを作り直す。
ちりじりになって逃げる――!
911 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/31(木) 00:00:16.61 ID:sI3olsHzo
拡散する波動とかはまあ無理だよなぁ
912 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/31(木) 00:01:56.86 ID:r9MtWvmSo
令呪で無理やり結界宝具使えばいけそうか
913 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/31(木) 00:02:06.24 ID:lqrBbEOfo
掃除機で吸い込みたいww
914 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/31(木) 00:03:40.33 ID:+jwsSj0so
ミスターG……じゃなかった、ミスターTは1人見つけたら30人はいるからな
915 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/10/31(木) 00:03:43.14 ID:vyxicfZt0
分裂にチェーンして神の警告とか使えれば一網打尽なのかも
トラップ一枚でサーヴァント倒せるなら遊戯王万能すぎるけど
916 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/31(木) 00:04:46.35 ID:Bj3AIZh/o
                             .. ..: ,,.::..,.,,::,;;::,::,,;;,::;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                  .. ., ..  ..:.  ... ,.. .. . ..,...::,,::.:;:;;:..:;:.;:;;:,.,,,:;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                        ..    .:..::..,....::.,.;:;..,:.:;;:,,.;.;::;:;;:;;:,;,,;:;:;;;;;;;;;;;;;;,;,;;;;;;;;
                               ..;.: ..,,:;:.,,;:;.:;.;.:;::,.:;:;.:;:;:;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                     .. .,..::,:,:,,;:;::,,:;.:,,;:;:.:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                      .,.,,....::;:;;.,:;:;;.,::;;:;;;;;;;;;;;;;
                                        ..,,.::.:;:;;:.:;,;;:;;;;;;;;;;;;;;
                                         ..  ,,..  .,...,,,..,,::.:;:.:,
                                                 .. .. .,,.. ..;:..
                                                 ..  :;;  :;
                                                     .. ..:

                               /`:.、
                                 |::::::::::.、
            ,.::..、   . .: :´: : : : : : :_:_:_:_:_:_:_:_`: .、|::::::::::::::.、____
.    __  |:::::::〉.:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l、:::::::::::::::::::`:ヽ:|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.イ
    |:::::::::::`ヽ|:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:::::::::::::::::::::/:__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、     検索を終了。情報が見つかりません。
    ∨:::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ;:::::::::::〈:.:.:.:.`:丶:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.\_
   /∨:::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:\:ミ:、 ――もしかして:無銘の守護者……
.  /:.:.:.:∨/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:\`  
 /:.:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨::::/::l:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:Y  
./イ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.:.:.:.l:.`:´l::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.;.l
 l:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.;.:.:.ト、:.:.:.:.:.:lヽ:.:.:.:.:.:.:l:ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:l::::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.l.:.:.:l:l 情報を完璧なものにするため
 |:./イ|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.l|/:|:.:.:|::ヽ:.:.:.:.:l::::ヽ:.:.:.:.:|::::ヽ:.:.:.l:.:.:l:::;::::l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.:.:.:.lヽ:|`
 |:.´:.:.:.:|:.:.:.l:.:.:.:.:.:l:::::::;l:.:.|::::::ヽ:-:-l:-:-ヽ-十::::::ヽ:.:l:.:l/|:`:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l、:.:.| ` 私自身をクローラー化。情報収集に入ります。
 |:.,イ:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:.:l:;;x'':::l:.:|::::::::::ヽ:.:.:l:::::::::::ヽl:::::::::::ヽl:.:.:.:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l ヽ:|
 |/ |.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:.l'::::::::::::ヾ:::::::::::::::ヽl_;xr===、:::::::|:.:.:.:|:.ノ:.l:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  `
.   l:.:.:.l:.:.:.:.l:.:.:.:l::_;xr==、::::::::::::::::::.....l::::::::::〉..::::::::|:.:.:.:l:.:/|/l:.:;l:.:.:.:.:.:./
    l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:;'::::....l::::::Y::::::::::::::::::::::::..ゝ::::':::;:-'´ |:.:.:/:l´   |/ l:.:.:.:./
   l:.:.:.:.l:.:./∨ヘ:::::..ー::'::::::;:::::ノ`ー−--'´   |:.:/レ′    l:.:./
   ヽ:.:.:.l/|ヽ:.:.:.:〉、ー--'´ `          /|/          l/
    ヽ:.:.:.| ヽ:/. \     -っ     イ
       ヽ:|      `  ー-r- -- '  ノ`ー--...,_ , -‐ - 、
              γ´ //ー---‐''"´       //      Y
                  /  //   ,.、   ,,-''""   //         l
              /  // ,rl^| i'^i. ´      //   .      l
                /  l l ノリ. '  `'.|    _ ,,.//,..-''"     ..|
              /  Y_〈       ..|r'^j´_.Y_ .j/   , -   .:::/
           〈  _.,:-リ∧    _|ー'´  i `i'.......ノ      ヽ、
           ヽ;´,x-'´/. \ x彡ー''ヽ、  iーiミl:::::..、....      〉
917 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/31(木) 00:10:20.41 ID:Bj3AIZh/o
             /                  \
.              ∠  /         ヽ      ∧
           /              \   ∧
             //     i!        .ト、 |!    ∧   俺が赤いマイナー英雄に見えるなら
           ,イ       ∧ト、     }! | 刈    ∧
              |! /.   メ-‐示―、 l il_斗――-,イ  ∧  おまえの目は意味ないな後ろから破壊してやろうか?
             Y   ∧ .,ィTTx、 ヾシ.,ィTTx、 .メ/ /
              ! ∨  .∧.`¨¨¨´    .`¨¨¨´,イ/ /- __
         _,. -イ Y\トゝ     |_     //___, ニ=-
          .`ー== 、 ト                 ,イ|
               | \          ,イ | |
               W .\  -―‐- / l人|
                  ∨ .|.\  _ ./   lミx、
               ,イY       _,..ィ≦|}
                 }―――‐┬――――<il}
                ,ィ=≦三三三三|三三三彡´  !ミx、 __
     __,.ィ≦W洲≧ェzzzzzzzz|zzzzzzェ≦≧州洲ミ/ ./ ̄>、
     |    `ヽ Z州洲洲洲洲洲州洲洲州洲州洲W /   / ̄ ̄\
  ,ィ≦´    \ ∨i洲洲州洲孑≦示≧ミ州洲州洲,.イ            \
./r=ヽ         Y |洲州洲州洲州州州洲洲洲洲/ .|/  / _.ノ   / \
_,./   へ ー-=、 。`マ 洲洲洲洲州州州洲洲州/ ./      ノ 廴 /  ,ィi!|liト、

: : : : : : : |: : : : : ,!,|: : : : : : : : : :゙i,゙i,: : : : : : : : :゙ : :i: : : : :|: : : : : :|/ /,!: : : : : : : : |: : : : : i
: : : : : : : ,!: : : : ,!:|:i,: : : : : : : : : |::::::ゝ、: : : : : : : :゙ :、 : : :|: : : : : :!:/:,!!: : : : : : : : :|: : : : : i,   否定を確認。理論展開を続行。
,: : : : : ::/:|: : : :,!:::|、: : : : : : : : : |:::::::::::::`: 、: : : : : : : :\ : : : : : :| /: |: : : : : : : ::|: : : : : :i
:i,: : : : :,!::::|: : ::,!:::::i !゙i,: : : : : : : ,!::::, :'::::::::,.:::.,.: : : : : : : ::゙i:: : : : |: /: : |: : : : : : : :|: : : : : :|   もしかして:農民
::i,: : : :,!:::::::i,: :,!::::::::|!::゙i,: : : : : : ,!:::,'::::::;::'.:::;;;:::.':゙ :、: : : : : : |:: : : :!/: : : |: : : : : : : : : : : : : :|
,:::i,: : :,!:::::::::i,::,!:::::::::゙i,::::゙i,: : : : :,!::::;:::::::;:::::il|||li::::;::::゙i, : : : : :| : : : |: : : : ::i,: : : : : : : : : : : : : |   もしかして:決闘者
、!::i,: : !::::::::::i,:,!::::::::::::l,::::::゙i,: : ::,!:::::::;::::::'::::;;''';;:::':::::::;:゙i,: : : ::,!: : : ,!}: : : : : i,: : : : : : : : : : : : :!
,:::::::i,::|:::::::::::::i,!:::::::::::::::::::n゙i,: :,!_::::::::' :,,:::::::::::::::::;;: '::::::i,: :, ':: : : :,!リ: : : : :∧: : : : : : : : : : : :|     もしかして:偽物
i:::::::::゙i!::::::::::::::::::::::::::::::::::,! ヽN `` ー‐''''''''''''''     |./,!: : : ::,!': : : : :/ .i,: : : : : : : : : : : !
:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i               ,!/',!: : : ::,!,: : : : ,!   ゙i,: : : : : : : : : ,!     もしかして:異世界
:ゝ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ              ./-',!: : : :/ ゙i,: : : ,!    i,: : : : : : : : ,!
: | i,`> .:::::::::::::::::::::::::‐〉-          ,.. '゙  ,!: : : /  .゙i,: :,!     i,: : : : : : ::,!     もしかして――もしかして――もしかして――
: :| ゙i,: : ,! ..≧、..;::::::::::::〕  _,,,,......,..  ,'"     .,!: : :/   ∨      ゙i,: : : : ::,!
、::i, ゙i,::| ,.斗ヘ \\≧=---‐ニ≠´/ /、x,,_,.x-、 .,!: ::/            i,: : : /
..ヽ!斗   '゙    `丶.;r‐ 彡ィ''"´    ゙  勹||`7: /----- =、        i,: :/
'" .||||    \     | .|       /   .i|| //      ゙i,       |/
  .|||  _,,,,,,,ヽ_   | |     /_    ,i|!゙         .゙i,
  ,斗''"      ``ーr‐=、斗-'' ¨ ´  ` ・ 女           .゙i,
918 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/10/31(木) 00:14:14.33 ID:C7ZElfHDO
やべぇ
人工知能の御法度の堂々巡りに入ったか?
919 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/31(木) 00:19:32.86 ID:Bj3AIZh/o
    .| |       !: : : : : : : : : : :l           _|.  : : : : : : : : : : : :
: : : : :| |      !: : : : : : : : : : :|        . : : j } .イ  : : : : : : : : : : : :
: : : : :| |      | : : : : : : : : : : !   > 弋 `ー ' ノ / |  : : : : : : : : : : : :    うるせえぞ。
.: :∧人ヘ       | : : :ハ: : : : : : :!  ,´    ` ー _´ノ .!  : : : : : : : : : : : :
M ― ヽヽ― =_Y ! |  : : : : | ム .. : : ' " ´       !  : : : : : : : : : : : :    デュエルにifはねえ。
 \  _ > ´f':::j ンl .| !  : : l: :|                |  : : : : : : : : : : : :
  .|ヽ`ヽ、  >' ´ ! ! |.ハ .: :l! .|                 |  : : : : : : : : : : : :    最強デュエリストのデュエルは全てが必然だ。
  .| ∧<`´_|     !.l  リ '..: :l.l |                 |  : : : : : : : : : : : :
  .| ∧   /!   リ  l '. .l リ                 |  : : : |  : : :.|: : : :
  .|  ∧  | L      l  l |                 |  : : : i! : : ::i!: : :
   !   .ハ  `ヽ ヽ、   l  !.l                |   : : : |.! : : :|.!: : :
   !   : : :.   `i .|   /: . |.!                 l   : : : | l : : :! |: : :
   !   : :| :.     | .|   `ヽ ||               |   : : :.| .! : ::| !: :
   !   : :| \  ヽヽ     |!`                 !  : : : :!ノ|. : : ! .!: :
   |   : :l   l\  〉 〉.   |   ` ー=ニミ7     |  : : : :| ! : : |  !: :
   |   : :|   |  `ヾ./                 |  : : : :| | : : |  |: :
   |   : :|   |   : :|`: .        ̄           |  : : : :| | : : |. ::'|: :
   |   : :|   |   : :|  > 、               .イ  : : : :|. :| : : |::::::!: :

               __,..二=-
             ,.イ / ´ ̄ ̄ ̄`>
              ./            \   > 、    いいこと言うな。
           ,イ         ,. イ    , ニ=-
         ∠,ィ       、  ー‐ - z へ=-     ナイトが強いのは当然。もし農民が威圧感ならこんなことにはならん。
           ,イY          ` ー-<、  \     ,..イ
          / i   γ - 一             \   ,.. < / 
        , .  /      i:.:.:.       ∨ ,. < ,ィ /      __
        |/ |   \    l\ .| .\ ,.. ∨ / ./丶、 _,... <     _≧z
       __  .|   .NY\   |  ヾ,.ィ彡  ∨ /  ,.イ:.:.:.:.:.:.;.:.-‐ フ ´/
      \ `>、 |ェz.,__.\ | ,イとツ |. ト、У  /:.:.:.:.:.:;:.イ   / /
       ` < \|.`辷ツー .ゞ      |へ| |   ,イ:.:.:.:.:.:/      //
              ` .\           ,  ,h /  \/  ,イ  /
                  丶   i_      .// ,    /  / |  /
               \ ‐- -- 、./   ,     ./  /  .| /
               / 丶 _,/ ィ=彡i   ,   |___|./
               /  < ー-v´    .|   .l  , - ‐ ´     _,..イ
                /  /⌒V__|ミi   |    ̄      ,..イ8888l
                /| ./8888\ `Yj.  ,イ  o   _ >イ8888888 l
           /  .| /8888888≧zzz≦8l   ,ィ≦888888888888 ,'
         ,イ    .| |88888888/三三三彡ー<888888888888888/
        /     Y8888888,イ三三孑´888888888888888888/
          ,  :.:.:.:.:  |888888888888888888888888888888888/
         ,   .:.:.:.:.:.  |8888888888888888888888888888888/
        |i___,...γ⌒!8888888888888888888888888888./
         ̄ ̄ l   \8888888888888888888888 -‐ ´
920 : ◆7F1xhg7Fvs [saga]:2013/10/31(木) 00:24:15.33 ID:Bj3AIZh/o
          ,:::.、 ,:::ヽ   . . : : : : : : : : : : : . .
     ー_ -: : '-:' : `i::::::::|. :´: : : : : : : : : : : : : : : : `:ヽ;'::::::::::::;'
       フ: : : : : : :i'::::::::|: :,i' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ;::::/_    否定を確認。情報の取捨選択に入ります。
      /.: : : : : : : :/:::::::;l.:,i': : : : : : : : : :i; : : : : :|: : : : :|: : ∨: : :ミ-_
    /.: : : : : : : : :/::::::::;l:,i'.: : : : : : :i|.: : :iヽ; : : : |、: : : :|: : : : : : `:,  もしかして:精霊――。
   /'/.: : : : : : : : :/;:::::;ノ: l: : : : : |: :i' |: : i ',ヽ; : :| ヽ; : : |: :|: : ; :ヽ:ヽ、
    i: : : : : : : : : : /::::::|: :l: : : : : |: ,i_,,,i;,,,i,, ', ヽ; | ,,,i;,_ :|l:.:|: : |ー-':;,ミ 、
   i': /|.: : : : : : :/::::::::|: : l.: : : : :|7'  'i;'   ',. ヽ   ヽ|:|:|ト; :|: : : : |
.   i'/ |: : : : :l: : :´〉:::/; :r.i: : : : :|'