このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

高垣楓「あなたの声を抱いて」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:04:02.07 ID:wUk4AEmw0

楓「…」
http://i.imgur.com/Xo3boBq.jpg
http://i.imgur.com/5Tca4U9.jpg
http://i.imgur.com/85GcbE5.jpg

楓「…」

P「?」

P「…楓さん」

楓「?…あ、プロデューサー。こんにちは」ニコ

P「…こんにちは」

P「あと少しで開演です。準備は大丈夫ですか?」

楓「たぶん…」

P「たぶんですか」

楓「はい。…その、…とっても緊張してます」

P「はい」

楓「はい」

楓「だから少し、お話、してくれませんか?」

P「分かりました。少しだけ」

楓「はい、少しだけ…ふふ、ありがとうございます」



・シリーズ
・前々々回:モバP「あらしのまえの」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396854241
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

たきな「千束が悪いんですよ。」千束 「」 @ 2022/08/18(木) 11:53:25.17 ID:nT5/UXYD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660791204/

モバP「大人になるって、つまらなくなることだと思うんですよ」 @ 2022/08/18(木) 05:33:39.73 ID:b4kPEP4r0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660768419/

FFXIV Patch6.2 「禁断の記憶」 @ 2022/08/18(木) 01:01:02.42 ID:mo5rjAILo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1660752060/

魔女は一度お休みします @ 2022/08/17(水) 23:40:25.36 ID:JBZkRyC9o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1660747225/

深海夏姫 @ 2022/08/17(水) 19:46:59.73 ID:oceuzTQG0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1660733219/

時々ポケモンをやるスレ @ 2022/08/17(水) 19:19:42.29 ID:bpQrMoTYo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1660731582/

【ウマ娘】深紅の背中 @ 2022/08/17(水) 07:02:52.89 ID:CqF0mXdR0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660687372/

【ウマ娘】トレセン学園にて、二周目【安価・コンマ】 @ 2022/08/15(月) 23:44:24.75 ID:IWWjGnas0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1660574664/

2 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:07:08.44 ID:AAPC/H2ro

楓「…」

楓「すごいですね。お客様がたくさんで…あふれちゃいそう」

P「すごいですね」

P「みんな楓さんたちを応援に来てくれた人たちですよ」

楓「はい」

楓「……すごいですな…」

P(緊張が伝わって来るな)
3 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:07:53.09 ID:wUk4AEmw0

楓「はー…」

楓「…本当に…」

楓「すごく…遠いところまで、来ちゃったなぁって…思います」

P「はい」

楓「後ろを振り向くのが、少し、怖いくらい」

P「…怖い、ですか」

楓「怖いです。とても」

楓「もちろんここまで来れたことは、嬉しいですけど、でも…」

楓「……ふふ。そんなことを言っても、もうしょうがないですね。ショーの前なのに…ふふ…」

P「…一応アイドルのライブですけどね…」

楓「では今度は、高垣楓のばくしょうショー、とか…」

P(自分でハードルをあげるんですか)

P「…『少々』にかかると縁起がよくないので、やめておきましょう」

楓「おお」ナルホド…
4 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:09:00.05 ID:AAPC/H2ro

楓「…」ニコ

楓「それに、自分がきちんとまっすぐ進んで来れたかどうかなんて、分からないですものね」

P「ええ」

P「いつでもまっすぐ進むことが目的でもないですから」

楓「はい」

楓「私の場合は、とにかく迷子にならないようにと…それは幸い、大丈夫みたいだから…」

P「迷子ですか」クス

楓「はい。迷子は、いやだなーって思います。さみしいですから」

楓「でもちゃんと、プロデューサーと、みんなが手を引いてくれたので、なんとかここまで一緒に来れました」

P「…なんだか、子どもみたいですね」

楓「あ…ひどい。お、大人ですよー」

P「…それは大人のポーズですか」

楓「お、大人のポーズです」

楓「……」ハズカシイ…

P「はは」
5 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:09:57.91 ID:wUk4AEmw0

P「緊張はほぐれましたか?」

楓「はい。少し…だけ」

楓「プロデューサー」

P「はい」

楓「…私、もう…過去を振り返るのはやめようって、決めたんです」

楓「こ、怖いからだけじゃないですよ」

P「はい」

楓「は、はい。…いまの私には、目標…みたいなものを教えてくれる、」

楓「…私の手を引いてくれる人がいるから。昔の私とは、ちがいます」

P「…はい」

楓「新し楓です」

P「…ちゃんと母音が揃ってますね」

楓「ふふー」エヘヘ
6 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:11:02.77 ID:AAPC/H2ro

楓「だからプロデューサー」ニコ

楓「これからもきっと、ずっと、私のことを忘れて、置いて行ったりしないでくださいね」

P「…」

楓「…ほら、もう時間」

楓「ね。手、握ってください」

P「…」

P「……」

ギュ

P「…」

楓「…」

楓「…」ニコ

楓「この手をはなさないで」

楓「約束、してくれますか?」

P「…」

P「…はい。はなしません。きっと」

楓「約束」

P「約束」
7 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:11:36.96 ID:wUk4AEmw0

楓「…ふふ」

楓「ありがとう」

P「…」

P「……この人は、ずるいなぁっ…と、思ったって、言ったら怒りますか?」

楓「…」フルフル

楓「怒りません。私も、ずるいなーって思います」クス

P「ずるいですよね」

楓「ずるいですねー」
8 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:12:25.02 ID:AAPC/H2ro

楓「自分でもびっくりです。私、いつからこんなに欲張りになったのかな…」

P「…いい感じに言っても、ずるいものはずるいですからね」

楓「うふふ」

P「…」…ハァ
9 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:13:26.91 ID:wUk4AEmw0

楓「…」

楓「今日は」

楓「いまの、すごく嬉しかった、大切なあなたの声を抱いて、歌います。そしてプロデューサーに、私の気持ちを、もう一度伝えて…」

楓「……きっと後悔はさせませんから」ニコ

P「…」

P「楽しみに、してます。ちょっと胃痛を気にしつつ」

楓「はい。ふふふっ」
10 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:14:25.54 ID:AAPC/H2ro

比奈「…あ」

比奈「いたいた。二人ともー、もう時間でスよー…あ、まあべつにプロデューサーはいいんでスけど」

P「なにそれひどい」

比奈「いやいや」

楓「ふふっ。じゃあ今日はプロデューサーも一緒にステージに」

P「あがりません」

柚「柚と回る!?」ニパッ

P「回らない」

仁奈「仁奈とキグルミを着るですか!」モフッ

P「着ない」

比奈「比奈と可愛い衣裳を着まス?」

P「着な…なぜ比奈?」

比奈「あ、い、一応流れを汲んでみたっス」テレ

柚「かわいー」

仁奈「かわいいですよー」

楓「可愛いなー」

比奈「え、えへへ。どもども」
11 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:15:01.57 ID:wUk4AEmw0

比奈「さ、さて。気合も入ったところで、じゃー、行くっスよー」

柚「へへっりょうかい!ぽいぽいっとててっとやっちゃう!」

仁奈「おー。仁奈はもふもふとはね回るですよー!」

P「バラバラじゃねえか」

楓「…」クスクス

楓「…じゃあ私も、行って来ます。プロデューサー」

P「はい。頑張ってください」

楓「…」ニコ

楓「大丈夫です」
12 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:15:37.92 ID:AAPC/H2ro

楓「ふふ。私もまぜてまぜて…」

柚「おー。今日も四人でたくさんあそぼーっ」

比奈「…いや、ライブでス。これライブ」

仁奈「そうですよっ柚おねーさん違うです!会場のみんなであそぼですよー!!」

柚「あーそかっ。そうだねーにへへっ」

比奈「そ、そこっスか?いや、それもそうでスけど…それもそっか」

楓「うん。そうね」
13 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:16:32.54 ID:wUk4AEmw0


<オー


P「…」

P(…楽しそうだな)

楓「?」

楓「プロデューサーも一緒ですよー」

P「?」

楓「…ここ…私の胸に、ね」

P「…」

P「はい。そう、でしたね」

楓「はい」
14 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:18:10.66 ID:AAPC/H2ro

楓「それじゃあ」

柚「行って来ますっ」パッ

仁奈「仁奈のことちゃんと見ててくだせー!」モフピョン

比奈「ついでに…余裕があれば私もよろしくっス」

楓「…」ニコ

楓(これからも私は、変わらずに、変わりながら…迷子にならないように、あなたの声を抱いて)

楓(…私は。)

楓「…」

楓「行って来ますね」

P「はい。行ってらっしゃい」



・・・・おしまい
15 : ◆qEJgO2U6bM [saga]:2014/04/07(月) 16:19:01.08 ID:wUk4AEmw0
おわりん


スレタイは、スピッツの『楓』という曲から歌詞を引いてます。正確には「君の声を」です
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/04/07(月) 17:31:43.96 ID:MbiEnnoI0
オッツオッツ
胃が…
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/04/07(月) 17:36:30.86 ID:MbiEnnoI0
もう終わりが近いんですかね…
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/04/07(月) 18:01:01.81 ID:EiroegNKo
荒木比奈(20)
http://i.imgur.com/uRBqiOH.jpg
http://i.imgur.com/2l8is8J.jpg
http://i.imgur.com/7YmXA6f.jpg

喜多見柚(15)
http://i.imgur.com/lI4vsyr.jpg
http://i.imgur.com/Dzj0mgm.jpg
http://i.imgur.com/JjmRPhg.jpg

市原仁奈(9)
http://i.imgur.com/n9FyA8Q.jpg
http://i.imgur.com/iGPpW23.jpg
http://i.imgur.com/PjQQcBc.jpg
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/04/07(月) 18:31:05.11 ID:4Jo9BA6N0
おっつおっつ
昨日のこいかぜ思い出した
8.55 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)