このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

春香「そろそろ寝ようか」真「そうだね」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/24(土) 13:42:08.62 ID:KuLQNSpz0
短い予定です。

千早「そうね……明日も早いもの」

雪歩「えへへ……真ちゃんの隣♪」

春香「電気消すよ」

真「うん」

カチッ

雪歩「……」

雪歩「タラちゃんですぅ」

全員「!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400906528
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

やあ、ダニエル! @ 2019/07/16(火) 02:23:20.51 ID:Qv30Ye6Ho
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1563211400/

泰葉「やることが……やることが多い……!」 @ 2019/07/16(火) 01:28:04.06 ID:mY4uKMXi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563208083/

やる夫が正史を書くようです46 @ 2019/07/15(月) 23:25:51.04 ID:7S2r6L+X0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563200750/

僕はほたるちゃんを幸せにしてみせる。 @ 2019/07/15(月) 21:15:32.67 ID:zPcQXE1G0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563192932/

デレマス明治妖怪譚 『油取り』 @ 2019/07/15(月) 20:32:10.37 ID:vSb2yMPS0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563190330/

■ 萌竜会 ■ @ 2019/07/15(月) 19:57:52.77 ID:XpEX13a70
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1563188272/

■ 萌竜会 ■ @ 2019/07/15(月) 19:57:19.81 ID:e8VAO3Se0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1563188239/

■ 萌竜会 ■ @ 2019/07/15(月) 19:56:52.68 ID:sQYuv39L0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1563188212/

2 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/24(土) 13:46:21.73 ID:C9VZRMsD0
カチッ

春香「何!? 今の誰!?」

千早「ぶふっ……! ぶくくくく……!」

春香「見てよ! 千早ちゃんが大変なことになってるじゃない!」

真「ゆ、雪歩!」

雪歩「ご、ごめんね……? つい……」

春香「もう寝るからやめてよ? 千早ちゃん、大丈夫?」

千早「え、ええ……」

カチッ
3 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/24(土) 14:03:01.44 ID:C9VZRMsD0
春香「……」

千早「……」

真「……」

雪歩「……」

雪歩「……」

雪歩「イクラちゃーん」

真「ハーイ」

春香&千早「!?」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/24(土) 14:15:23.64 ID:qGcUV//ro
それは無理があるよまこちん
5 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/24(土) 14:20:41.01 ID:C9VZRMsD0
カチッ

春香「何? 二人で打ち合わせでもしてたの?」

千早「ぶく!? ぷはははは……!」

春香「千早ちゃんのキャラが崩壊したじゃない!?」

雪歩「ごめんなさい……」

真「そろそろ来るかなぁって思ってたら……つい」

春香「今度こそ寝るからね? 千早ちゃん」

千早「だ、だい……じょうぶよ……ぷくく……!」

春香「千早ちゃん……」

カチッ
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/24(土) 19:28:41.62 ID:+uBZGx4/0
修学旅行かな
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/05/24(土) 19:34:44.55 ID:T7y+PLM60
アナゴさん来い!
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/24(土) 19:38:16.79 ID:UpbnjZLAO
波平はいおりんかな?(決めつけ)
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/24(土) 21:07:31.50 ID:z+z8px590
>>8
おう屋上から転落する覚悟はできたか?
10 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/24(土) 21:56:15.05 ID:2nfXf0/40
春香「……」

千早「……」

真「……」

雪歩「……!」 ティン!

雪歩「真ちゃん、真ちゃん」小声

真「うん?」小声

雪歩「私、電車で席が空いてても、扉の近くに立つんだけど……真ちゃんは?」

真「ボクは座るけど……」

雪歩「……へぇ」

真「それでどうしたの?」

雪歩「終わりだよ?」

千早「ぶふ……!?」
11 : ◆IIiEuGs1j. [saga sage]:2014/05/24(土) 22:20:42.46 ID:oPlE4B0r0
カチッ

春香「いい加減にしてよ!」

千早「くっくくく……!」

春香「今の千早ちゃんは、箸が転がっても笑うぐらい不安定なんだよ? 何で、オチもない話をするの!?」

真「そんなに怒らなくても……」

雪歩「ごめんね? 春香ちゃん」

春香「私は夢の中でプロデューサーさんとあんなことやこんなことしたいの! だから、もう寝るよ!」

カチッ
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/24(土) 22:36:47.16 ID:QO3dD4xq0
           ,.、 ,.、
           ヽ'::':/
            }:::{
            l:::|
           i:yァ|:::l
          l:(.ノ:::l
        ,.r:::'':::!:::ヽ゚;~   __,
       .〈;;;:::::::::::::::゙:i,,__,〃 `
      /~:::y'''::::-:::〈ー‐"
      /::::::/:::::::::::::〈:、
      /:::::/:::::::::::::/ ヾ!
    ,:'!::::/:::::::::::::〈:、 l:!
.   〃ゝ〈_:::;;;:::ノ .l:l  ヽ、
  _〃         l:!
  ´          ヽ、
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sagesaga]:2014/05/24(土) 22:40:19.27 ID:nYqe0UIU0
何かトキオかVシックスでこんなネタあったような
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/24(土) 22:52:31.57 ID:QO3dD4xq0
多分V6
あと間違えてカブトムシ貼っちまったごめん
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/24(土) 23:05:17.27 ID:XTznBWK8o
唐突のカブトムシに草生えた
16 : ◆IIiEuGs1j. [saga sage]:2014/05/24(土) 23:12:06.92 ID:+ZlWaavp0
春香「プロデューサーさん……カブトムシで何するんですかぁ……ふふ……zzz」

千早「……!」ぷるぷる

雪歩「……」

真「……」

千早「……」←落ち着いた

雪歩「……」

真「……」

雪歩「……ぶふっ!」

真「くふ……!」

千早「ぶは……!」

春香「え、何が起きたの!? 本当に!」
17 : ◆IIiEuGs1j. [sage saga]:2014/05/24(土) 23:18:55.12 ID:sB43HBv00
カチッ

春香「私、せっかくプロデューサーさんの夢を見てたんだけど!」

千早「ご、ごめんなさ……くふっ!」

雪歩「春香ちゃん。千早ちゃんも謝ってるから……」

春香「雪歩のせいだよね? 何でみんな、おかしなテンションになってるの!?」

真「アレだよ。静まり返った間に一人でも耐えられなくなったなったら、連鎖的にーー」

春香「私は寝たいの!」

カチッ
18 : ◆IIiEuGs1j. [sage saga]:2014/05/24(土) 23:24:28.51 ID:0ndF7N3k0
春香「……くー……プロデューサーさん……」

真「春香の寝言が気になって寝れないんだけど……」

雪歩「!」ティン!

雪歩「春香……」

春香「むにゃ……何ですか……プロデューサーさん……」

真「会話してる……」

千早「……!」ぷるぷる
19 : ◆IIiEuGs1j. [sage saga]:2014/05/25(日) 11:21:13.05 ID:LsReVYhg0
雪歩「とうとうやったな…….」

春香「はい……プロデューサーさんのお陰です……」

雪歩「いいや。春香の頑張りがなかったら、ここまで来れなかったよ」

春香「私だって……プロデューサーさんが居ないと……ここまで来れませんでしたよ?」

雪歩「じゃあ……お互いに頑張った、でいいか?」

春香「はい……うふふ」

雪歩「あはは……」

真「何なの、何なのこれ……」

千早「……!」ぷるぷる
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/05/26(月) 11:07:24.90 ID:2du1b8lp0
雪歩wwwwww
21 : ◆IIiEuGs1j. [sage saga]:2014/05/26(月) 12:57:46.73 ID:b/Ztusy50
雪歩「そうだ! 何かご褒美とか欲しくないか?」

春香「ご、ご褒美……ですか……?」

雪歩「ああ。春香は誰よりも頑張ってるからな!」

春香「……違います……」

雪歩「春香?」

春香「私……頑張るしかなかったんです……」

春香「みんなと違って……私は何もないから……」

雪歩「春香……」
22 : ◆IIiEuGs1j. [saga sage]:2014/05/26(月) 13:09:33.37 ID:akXTFVBC0
注意! 春香さんは眠ってます。

春香「……千早ちゃんと違って歌も上手くない……やよいと違って可愛くない……美希と違って早く寝付……キラキラできない」

春香「あずささんと違って綺麗じゃない、亜美や真美と違ってみんなを和ませることも出来ない」

春香「響ちゃんと違ってダンスも出来ない、貴音さんの雰囲気は私には出せない……」

春香「真みたいに格好良くなれない、雪歩みたいに穴は掘れないし、強くもない……」

注意! 春香さんは眠ってます。

雪歩「……」

春香「……私には何もない……頑張ることしか、出来なかったんです……」

雪歩「……それは違う」ぎゅっ

春香「……プロデューサー……さん……?」
23 : ◆IIiEuGs1j. [saga sage]:2014/05/26(月) 13:31:27.32 ID:akXTFVBC0
P「春香には春香の良さがあり、みんなにはみんなの良さがあるんだ」

真「プロデューサー!?」

千早「いいえ……違う。よく見て」

P「春香がみんなになれないのは当たり前だろ?」

雪歩「春香がみんなになれないのと同じで、みんなは春香にはなれない……つまり」

雪歩P「みんなには真似できない春香の良さがあるんだ」

真「雪歩の演技力がプロデューサーの幻を見せてるとでも言うのか!?」

千早「違う。今の萩原さんはプロデューサー、そのもの……彼女は今、踏み出したのよ」

千早&真「トップアイドルの領域に……!」
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/26(月) 13:54:34.65 ID:U+q6tsaSO
よく寝言と会話しちゃ駄目って言うよね
25 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 14:40:06.97 ID:0+lqHG650
春香「……そんなの……そんなの私には……」

雪歩「まあ、確かに自分では気づかないかもな……春香の魅力は、笑顔だよ」

春香「……え?」

雪歩「俺も春香の笑顔に何度、励まされたことか……」

春香「……そんな……私は……」

雪歩「春香はそのつもりじゃなかったら……それは余計に凄いことなんだよ」

春香「……プロデューサーさん……」

雪歩「俺だけじゃない。他のみんなも春香に助けられている筈だ……だから」ぎゅっ

春香「……ぷ、プロデューサーさん……!?」

雪歩「自分には何もないなんて、言わないでくれ……頼む」
26 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 21:04:54.53 ID:1aitP/Wz0
春香「……プロデューサーさん……」

真「ボク達はどうしょうか」

千早「BGMが足りないわ。機械がないから……私達で歌いましょう」

真「あ、良いね」

千早&真「夜のショーウィンドウに♪」

春香「……ありがとうございます……プロデューサーさんがそう言ってくれるなら……私、何処までも、何時までも頑張れます……!」

雪歩「……春香……先ずは、笑顔から始めないとな?」ふきふき

春香「……はい……!」
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/27(火) 21:14:47.92 ID:YEDk39R00
敏腕P雪歩
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/05/27(火) 21:19:48.21 ID:BNQeufu6o
これ春香も大分すごいぞ
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/27(火) 21:24:34.39 ID:LBKzMrVi0
これみんな布団中なんだよな...
30 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 21:26:53.55 ID:1aitP/Wz0
春香「……プロデューサーさん……あの……」

雪歩「ん?」

春香「私……プロデューサーさんのことが……」

千早&真「じゃあねなんて言わないで♪ またねって言って♪」

雪歩「……春香……その先は俺に言わせてくれ」

春香「……え……?」

雪歩「……春香。俺は……お前のことが、好きだ」

春香「……!」

千早&真「私のモノにならなくていい♪ そばにいるだけでいい♪」
31 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 21:36:15.06 ID:zPqzVjcl0
春香「……う……ぐす……」

雪歩「おいおい、また泣いてるのか?」

春香「……こ、今度は……嬉し泣きだから……良いんです……!」

雪歩「ま、今はいいか……」

春香「……プロデューサーさん……」

雪歩「……ああ」

春香「……私も……プロデューサーさんのことが……」

雪歩「それは、本人に言った方が良いんじゃないかな?」

春香「……え……雪歩……あれ……?」

雪歩「おはよう」にこっ

春香「……」ピキッ
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/27(火) 21:39:16.66 ID:LBKzMrVi0
あーこれはぐーちくですわ
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sagesaga]:2014/05/27(火) 21:41:03.77 ID:kXF7786Y0
何で失恋の歌なんだよw
34 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 21:41:16.81 ID:gic8531V0
雪歩「……」正座

千早「……」正座

真「……」正座

春香「……言いたいことある?」

雪歩「……私は春香ちゃんにいい夢を見てもらおうと……」

春香「へぇ……そうなんだ?」

真「春香が怒ってるよ……」

千早「別の歌が良かったのかしら……」

真「ダンス付きじゃなかったからかも……」

千早「……あり得るわ」

春香「二人とも、少しだけ黙ってて?」

千早&真「はい」
35 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 21:50:30.32 ID:/3gbdOEW0
雪歩「今からでも寝よう?」

春香「目が冴えちゃったよ! もう寝れる気がしないよ!」

雪歩「でも……夜は寝る時間だよ?」

春香「雪歩がそれ言うの!? もう、今日はみんな、寝かさないから!」

雪歩「理不尽だよぉ……」

春香「そ、それに……私がプロデューサーさんのことが……好きってこともバラされちゃったし……」

真(前から知ってたけど……)

千早(……可愛い)
36 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 21:56:58.83 ID:rS871Ttr0
春香「とにかく! みんなの好きな人を聞き出すまで寝かさないから!」

雪歩「そんな……」

千早「……私は構わないのだけど」

真「まあ……ボクも」

春香「?」

千早「……後ろの人を納得させてから、かしら」

律子「……」

春香「……」

律子「そんなに寝たくないのなら、朝まで説教コース……なんて、どうかしら?」

春香「……え」
37 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 22:11:23.97 ID:wX5AHlt80
そして……朝。

春香「うぅ……結局、朝まで説教だったよ……」

P「災難だったな。春香」

春香「ぷ、プロデューサーさん……!」

P「律子もあんなに怒ることないのにな……でも、事情ぐらい話したら良かったんじゃないか?」

春香「あー……話せないていうか……なんて言うか……私も騒いだ時点で同罪ですし……」

P「ん? ……そうか」
38 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 22:15:57.80 ID:O1xQZ4mN0
春香「……あの、プロデューサーさん……」

P「何だ?」

春香「もし……もし、私がトップアイドルになったら……」

P「もし、じゃない」

春香「え?」

P「トップアイドルになるんだよ。春香は」

春香「……はい」

P「それで、トップアイドルになったら……何だ?」

春香「内緒です」

P「何だよ、それ」

春香「良いんです! トップアイドルになってから、必ず言いますから」

P「……そうか」
39 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 22:30:24.80 ID:H7BHNzyC0
春香「プロデューサー……うわあっ!?」ドンガラ☆

がしっ

P「大丈夫か?」

春香「プロデューサーさん……ありがとうございます……あの……」

P「……何だ?」

春香「私……絶対、トップアイドルになります……でも、その途中で転けちゃうかも知れません……」

春香「その時は……今みたいに……支えてくれますか?」

P「当たり前だろ。安心したか?」

春香「あ、ありがとうございます!」

P「よし、何か食いに行くか」

春香「本当ですか!? はい! 行きます!」
40 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 22:35:51.43 ID:dK3kOeey0
雪歩「うふふ……私はあの時、完璧にプロデューサーに演じてたんだよ」

雪歩「演じるということは、その対象の気持ちになり、理解しないといけないんだ……」

雪歩「だから……きっと」

律子「早く反省文書きなさい」

雪歩「あ、はい」

だから、きっと……春香ちゃんの想いは届くよ。


end

41 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 22:38:46.23 ID:315Ngxiz0
おまけ

響「そろそろ寝ない?」

貴音「そうですね……」

雪歩「……」

響「雪歩?」

雪歩「ううん……何でもないよ」

雪歩「それじゃあ……寝ようか?」

ティーン

おまけ終わり
42 : ◆IIiEuGs1j. [saga]:2014/05/27(火) 22:40:34.76 ID:315Ngxiz0
何がやりたかったなんて、自分にもわかりません。

タラちゃんですぅ、がやりたかっただけなんて……んなこと……。

ありがとうございました。
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sagesaga]:2014/05/27(火) 22:44:25.48 ID:kXF7786Y0

面白かった
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/05/27(火) 22:46:55.02 ID:KNWuN8AP0
なんでりっちゃんはいつもオチにされてしまうん?
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/05/28(水) 06:19:05.25 ID:4dn0ZnWZ0
おつん!
15.25 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)