このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

雪歩「うぅ・・・とうとうパソコンを買ってもらっちゃいましたぁ」  【安価】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/08(金) 23:52:10.98 ID:XDJqdIGq0
前回までのあらすじ

高槻やよい君と四条貴音君がパソコンに偏った知識を持った

我那覇響君が世界を旅している

世論的には、我が765プロダクションが世界を動かしていることになっている

P(静岡県浜松市出身)がちょっと出世した

音無小鳥君が長い長い休暇をとっている

如月千早君がツイッター(@chichantakatuki)を始めた


前々々々々スレ  やよい「うっうー!とうとう、うちにもパソコンが来ました―」【安価】

        https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397106594/


前々々々スレ   貴音「とうとう ぱぁそなるこんぴゅぅたぁ が我が家に」【安価】

        https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397197568/

前々々スレ    響「うがーとうとうパソコンが壊されたぞー」【安価】

        http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397402610/

前々スレ     P「とうとうパソコンが届いたから情報収集でもするか」【安価】

        http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402931815/

前スレ      千早「とうとうパソコン?を手に入れたわ」フフン 【安価】

        http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405955111/


でも読んでなくて大丈夫です


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407509520
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

ChmateでこことR板を登録出来ないんだが…… @ 2020/04/02(木) 01:34:28.53 ID:JaSXp7Lmo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585758868/

渋谷凛「バードストライク」 @ 2020/04/02(木) 00:49:41.91 ID:4Bdl7bcD0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585756181/

【デレマス】誕生日 @ 2020/04/01(水) 22:56:13.47 ID:5iJOFxvDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585749372/

王馬「大変だ!オレが行方不明になっちゃった!」 @ 2020/04/01(水) 22:51:31.07 ID:0hKVEWNQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585749090/

杏「今から間に合う?」紗南「MIYOSHI QUEST攻略本!」 @ 2020/04/01(水) 21:56:23.19 ID:crctQneB0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585745782/

【鬼滅の刃】もう嘘はつけない【ぎゆしの】 @ 2020/04/01(水) 21:36:20.52 ID:6ZY1ckmrO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585744580/

【百合モバマス】南条光・小関麗奈「罪色カタルシス」【ヒーローヴァーサス】 @ 2020/04/01(水) 21:32:27.50 ID:cPpLvxGd0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1585744347/

猫討伐ギルド長フレデリカ @ 2020/04/01(水) 20:57:16.17 ID:3JMeb2/QO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1585742236/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/08(金) 23:53:33.68 ID:ptgnSM51o
まってたの
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/08/08(金) 23:56:36.11 ID:XDJqdIGq0

いつも速レスありがとうございます

プロローグのあと

雪歩の書くSSの安価あります
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/08(金) 23:57:06.29 ID:XDJqdIGq0
プロローグ

事務所

ガチャッ

雪歩「ただいま戻りました―」   

シーン

雪歩「あれ・・・誰もいないのかな―」テクテク 

雪歩「・・・」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/08(金) 23:57:40.50 ID:XDJqdIGq0
雪歩「やっぱり帰って来たときに誰もいないとさみしいですぅ」ポフッ

雪歩「音無さんどうしちゃったのかな・・・」

???「・・・」コソコソ

雪歩「ううん、今は気にしててもしょうがないよね」

雪歩「私には今この思いの丈を書き記すことしかできない・・・・弱い私だから」

雪歩「・・・・」キョロキョロ

雪歩「この前の千早ちゃんの時みたいに」

雪歩「このポエム帳が見られたら」

雪歩「今度こそ死んじゃいますぅ」

雪歩「・・・お互い気をつけないといけないですね」キョロキョロ
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/08(金) 23:58:11.91 ID:XDJqdIGq0
雪歩「んーっと」ペンクルクルー

雪歩「どうしようかな・・・・」

雪歩「なかなか下りてきません・・・」

???「ハイチニツイタ・・・シジヲマツ」

雪歩「・・・」カリカリ

???「3・・・2・・・1」

???「とつげきー」

???「「うおーかくごー」」

雪歩「ひゃあ!?」
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/08(金) 23:58:42.06 ID:XDJqdIGq0
???「真美隊員!敵の所持する古文書をダッシュしました!」ビシッ

真美「よくやったぞ!亜美隊員!よし隊列を崩さずに引く・・・あり?」

雪歩「・・・・」ユラァ

亜美「緊急事態はっせ―い・・・えめーじぇんしーだよー」

真美「ここはまかせた・・・ポイントYで落ち合おう!」ダッ

亜美「あっ真美ずるいよー」

雪歩「行かせないよ」シュタッ

真美「ひっ」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/08(金) 23:59:12.19 ID:XDJqdIGq0
雪歩「・・・」ポカ

真美「ふぇ!?」

雪歩「ふぇ?」

真美「ゆきぴょんがぶったー」ビエーン

雪歩「!?」

亜美「うわーん、ゆきぴょんが真美をぶったー」ウエーン

雪歩「あわわわ・・・ごめんね私ったら自分を見失って・・・」ワタワタ

雪歩「ごめんね・・・痛かったよね・・・怖かったよね」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/08(金) 23:59:53.37 ID:XDJqdIGq0
真美「・・・」チラッ

亜美「・・・」コクッ

亜美「グスッ・・・ゆきぴょん・・ヒグッ・・亜美たち顔洗ってくるね」

真美「ごめんね、ゆきぴょん・・・ノート返すよ」

雪歩「あっありがと・・・」

亜美「そんじゃー帰りますか―」

真美「うん!じゃあまた明日ね!ゆきぴょん」

雪歩「!?」

バタン  タッタッタ  
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:00:27.02 ID:WCRpTXQz0
雪歩「・・・」

雪歩「これは本格的なお仕置きが必要ですぅ」

ガタガタ

雪歩「!」

雪歩「ふふ、どうやらまだネズミが紛れ込んでいたようですぅ」

雪歩「さて・・・誰ですか・・・いるのは分かっているんですよ」ニコッ

???「・・・ピヨピヨ」

雪歩「なんだ・・・鳥でしたか・・・・」

???「・・・」

雪歩「・・・」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:00:54.95 ID:WCRpTXQz0
雪歩「小鳥さんはっ早く出て来てください」

雪歩「私も恥ずかしいんです」

小鳥「雪歩ちゃん、どうして私だと?」

雪歩「そんなヘンな声出すの音無さんだけですから」

小鳥「おい」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:01:25.31 ID:WCRpTXQz0
雪歩「音無さんいつ戻って来たんですか?」

小鳥「いやちょっと用事がね」

雪歩「用事?」

小鳥「それより一部始終見させてもらったわ」

雪歩「うう・・・」
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:01:55.51 ID:WCRpTXQz0
小鳥「はっきり言わせてもらうけど」

小鳥「あなたには私の跡を継いでもらうわ」

雪歩「?」

小鳥「あなたの才能をポエムとブログに留めるのは」

小鳥「非常にもったいないわ」

小鳥「その創作意欲・・・他に向けてみたりしない?」

雪歩「他?」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:02:27.02 ID:WCRpTXQz0
小鳥「たとえば・・・同人誌やSSに代表される二次創作や」

小鳥「作詞・作曲をするところから楽曲を作るのもいいわね」

雪歩「・・・」ゴクリ

小鳥「とにかくあなたには無限大の可能性があるわ」

小鳥「楽曲の件は私からプロデューサーに話を通しておくわね・・・」

小鳥「これは一日二日でできるものじゃないし」

小鳥「いい企画にもなりそうね」

雪歩「わっわたしが・・・作曲」ポエー
15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:02:58.62 ID:WCRpTXQz0
小鳥「でも二次創作なら今すぐ簡単にできるわ」

雪歩「はあ・・・?」

小鳥「同人誌は絵が必要だったり年齢の問題・・・」

小鳥「とにかくアイドルでは無理ね」

小鳥「でもSSなら今すぐかけるし」

小鳥「パソコンとかの電子機器で書くから」

小鳥「双子や壁に邪魔されることもないわ」

小鳥「あなたの思いの丈を・・・・」

小鳥「そう・・・ありのままに表現できるのよ」ピヘヘ

雪歩「ありのままの・・・私」
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:03:36.02 ID:WCRpTXQz0
小鳥「興味あるでしょ?」ニコッ

雪歩「えっと・・・私・・・」

小鳥「SSにはジャンルがいくつもあるわ」

小鳥「まず完全なオリジナル物とそうでない物に分けられるわ」

小鳥「やっぱり初心者に完全なオリジナル物は難しいわ」

小鳥「そうでない物もアニメや漫画・ドラマの主人公を使った物」

小鳥「ドラマの設定やお笑いの設定を借りた物」

小鳥「そして自分の体験を書き下ろした物」

小鳥「最後に安価物」

小鳥「安価物はみんなで協力して物語を作る物よ」

小鳥「これぐらいかしら」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:04:06.58 ID:WCRpTXQz0
小鳥「ちなみに私は有名人物で一時代築いたわ」

小鳥「あなたたちのおかげよ・・・ありがとう」

雪歩「どういたしまして?」

小鳥「雪歩ちゃんにとっては有名人物と実体験物は同義かもしれないわね」

小鳥「でもポエム作りが趣味の雪歩ちゃんなら」

小鳥「オリジナル物もいけるかしら」

雪歩「そっそんな・・・わたしなんてダメダメで」

小鳥「そんなことない・・・あなたは立派な・・・」

小鳥「この事務所自慢のトップアイドルよ」

小鳥「誇りに思っていいわ」

雪歩「・・・」
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:04:33.39 ID:WCRpTXQz0
小鳥「ネットで調べればいろいろ出てくるわ」

小鳥「興味があったら知らベてみて」

小鳥「もし書くならSS速報VIPがいいわ」

小鳥(雪歩ちゃん荒らしに弱そうだし・・・)

小鳥「じゃあ私はもう行くわ」

小鳥「ここにもないようだし・・・」

小鳥「いったいどこに・・・もしかして」ボソッ


雪歩「え?」

小鳥「ううん、何でもないわ・・それじゃ」



タッタッタ  バタン
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:05:01.01 ID:WCRpTXQz0
雪歩「・・・」

雪歩「SS速報VIP・・・・私にも出来るのかな」
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:05:28.93 ID:WCRpTXQz0
萩原邸 雪歩父の部屋の前

雪歩「あの」

社員「へい、なんでしょうお嬢」

雪歩「おっお嬢じゃなくて雪歩ですぅ」

社員2「親父に用ですか?」

雪歩「はっはい」

社員2「どうぞ」

雪歩「・・・」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:06:01.21 ID:WCRpTXQz0
ススー

雪歩「失礼します・・・雪歩ですぅ」

雪歩父「ん?どうした、なにか問題でもあったか」

雪歩「いえ・・・あの欲しい物が」

雪歩父「欲しい物?レッスンルームなら二号館をこの間建てたばかりじゃないか」

雪歩「そっそうじゃなくて・・・」

雪歩「パソコンが欲しいんですぅ」

雪歩父「パソコン?」

雪歩父「家族共用パソコンがあるじゃないか」

雪歩「えっと・・・自分用の」

雪歩父「ならん、子どもには必要のない物だ」

雪歩「うぅ・・・」

雪歩父「明日も仕事があるのだろう・・・早く寝なさい」

雪歩「おやすみなさい・・・」

雪歩父「あぁ、おやすみ」

ススー パタン
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:06:34.51 ID:WCRpTXQz0
雪歩父「・・・」

雪歩父「おい」

社員「へい」

雪歩父「今のはまずかったか?」

社員「やはりお嬢も年頃ですし」

社員2「自分のパソコンは皆持っております」

社員2「いずれは必ず必要になりますし」

社員2「あの雪歩さんが自らねだられたのです」

社員2「よほど欲しかったのでしょう」

社員「親父・・・」
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:07:02.86 ID:WCRpTXQz0
雪歩父「・・・社員2、お前はこういうことにくわしかったな」

社員2「はい」

社員「親父!」

雪歩父「使いやすくて可愛いのを頼む」

社員2「わかりました、すぐに」

雪歩父「それとこのUSBをそのパソコンにつけといてくれ」

社員2「これは?」

雪歩父「ふふ、気にせんでいい」

雪歩父「古い知り合いからの手土産だ」

雪歩父「まさか使うことになるとはな」
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:07:30.26 ID:WCRpTXQz0
翌日

雪歩「やったー」キャッキャ

雪歩「これで書くことができます!」

雪歩「でもどうしよう・・・」

雪歩「とりあえずあらすじを考えないと・・・」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:08:06.77 ID:WCRpTXQz0
プロローグ終わりです
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/09(土) 00:08:25.91 ID:/Dw7Huo1o
テム・レイの回路か
27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/08/09(土) 00:09:20.32 ID:WCRpTXQz0
雪歩の書くSSのジャンル↓2


まずはこれを決めないと話になりませんね
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/09(土) 00:10:32.59 ID:w2z53jQSO
ロマンス
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/09(土) 00:10:34.88 ID:2hUXlpBao
任侠もの
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/08/09(土) 00:12:49.90 ID:WCRpTXQz0
登場人物安価だそうと思いましたが

あの予告を下地に書きたくなっちゃいました

良いでしょうか?
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/08/09(土) 00:13:26.11 ID:lG8DPGux0
おk
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/09(土) 00:15:27.36 ID:2hUXlpBao
いいと思います
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/08/09(土) 00:16:14.30 ID:WCRpTXQz0
よっしゃ気合入ってきました

あと安価出した方が良いことありますかね・・・



それと今後立てる雪歩スレですが

こちらとは別世界にあるのでこちらのスレの事はNGで

おねがいします

ここの事を知らなくても楽しめるように雪歩に

書いてもらいます
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/08/12(火) 18:32:19.97 ID:54+7emmA0
>>26
なんでガンダム?
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/19(火) 00:01:15.55 ID:ZhopQ+tp0
まだかな
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/08/25(月) 10:00:02.60 ID:DczUFt3/0
そろそろ再開したいですね

生存報告をしておきます

今週中には・・・
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/25(月) 10:02:39.90 ID:tQ1H+YCKo
了解なの
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/08/26(火) 01:07:43.04 ID:ZOOEISxwO
待ってます
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/04(木) 10:08:18.35 ID:+8CY1uSr0
一ヵ月も放置してすみません

これからはもっとペースあげます

今夜は投下しますのでお願いします!

>>37
相変わらずミキは早すぎなの
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/04(木) 10:11:32.82 ID:qq8+Fv6yo
照れるの
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/04(木) 17:53:36.87 ID:tc/UuJMeO
なんでこんなはやいんだよ
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/04(木) 22:26:40.89 ID:+8CY1uSr0
sageてる時も三分以内の速レスで>>2もかなりの確率でとるとかやばすぎ
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/04(木) 22:27:19.16 ID:+8CY1uSr0
ハジメルノー
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/04(木) 22:28:00.67 ID:+8CY1uSr0
雪歩「私の知ってる業界の話となると・・・」

雪歩「やっぱり芸能界か高校かな・・・」

雪歩「でもそんな話はたくさんあるし・・・ひぅ・・・」

雪歩「難しすぎですぅ」

ガラッ

雪歩「どひゃあ!」

雪歩父「いいか雪歩」

雪歩父「俺は自分の仕事に誇りを持っている」

雪歩父「お前は父さんのことが嫌いか?」

雪歩「あの・・・ノック」

雪歩父「それだけだ」フフ

ピシャッ

雪歩「・・・・」

雪歩「に・・・んきょ・・・うもの?」
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/04(木) 22:28:18.58 ID:/O9BgcUtO
まってたの
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/04(木) 22:28:25.56 ID:+8CY1uSr0
雪歩「やっぱり真ちゃんに主人公を張ってもらって・・・・」


―――

―――――――

―――――――――――

―――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/04(木) 22:28:59.87 ID:+8CY1uSr0








                           真「血は水よりも濃し・・・・覆水盆に返らず」






48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/04(木) 22:29:15.08 ID:qq8+Fv6yo
たのしみなの
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/04(木) 22:29:26.80 ID:+8CY1uSr0
―――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――

―――――――――――

―――――――

―――
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/04(木) 22:30:02.13 ID:+8CY1uSr0
雪歩「ふひ・・・」ドバー

雪歩「かっこいいよ、かっこよすぎだよ!真ちゃん!」ダラダラ

雪歩「あ・・・でもどうせなら私も出して・・・ひげ・・き・・」ピコーン

雪歩「これです!」バーン

雪歩「あずささんのお株奪ってやるです―!」
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/04(木) 22:30:38.76 ID:+8CY1uSr0
雪歩「・・・」カタカターン

雪歩「で・・・できました!」

雪歩「・・フー・・・フー・・」

雪歩「この掲示板なら匿名ですぅ」

雪歩「恥ずかしがる必要なんかないんですぅ」

雪歩「やっちゃいます!」

雪歩「ss速報vipへ!」
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/04(木) 22:32:55.25 ID:+8CY1uSr0
雪歩「スレタイはっと」カチカチ


やよい「うっうーもう血ぃ見んことには収まりつかんですよー」


雪歩「じゃなくて・・・・」


「果てしなく仁義ない戦い 頂上ねらいM@S!」広域関東圏アイドル抗争二年間の記録

             http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409837491/
    

雪歩「これに決定」カタカタ

雪歩「投下・・・開始!」
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/04(木) 22:38:01.48 ID:+8CY1uSr0
雪歩「・・・・」カチカチ

雪歩「投下してて思うけどもはやみんなの面影がないなー」

雪歩「もっとうまく書かないと」
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/04(木) 22:44:27.37 ID:+8CY1uSr0
雪歩「響ちゃん死んじゃったね・・・」カチカチ

雪歩「男は度胸だけど」

雪歩「無鉄砲は違うよ・・・」
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/04(木) 22:53:12.92 ID:+8CY1uSr0
雪歩「終わったー」グテー

雪歩「結構かかっちゃった・・」

雪歩「うわぁ!もうこんな時間」

雪歩「早く寝ないと叱られちゃいます」

雪歩「お休みなさい」ボフン

雪歩(うぅ・・・反応が気になって寝れないよー)プルプル
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/04(木) 22:53:38.12 ID:+8CY1uSr0
翌日事務所で会う人

↓2

会った人から雪歩がインスピレーションをもらうかも?
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/04(木) 22:55:23.35 ID:qq8+Fv6yo
小鳥
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/04(木) 22:55:57.19 ID:nL8brkh50
千早
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/04(木) 22:59:45.06 ID:+8CY1uSr0
ありがとうございました

あっちではこっちの話はNGでおねがいします

60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/05(金) 20:37:11.30 ID:eqheG41Z0
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/11(木) 22:18:36.55 ID:OupLQIs50
こんばんは

始めたいと思います
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:19:13.47 ID:OupLQIs50
翌朝

雪歩「ん・・・・」

雪歩「・・・・」ムクリ

雪歩「あふぅ・・・」カチカチ

雪歩「・・・・」ジー
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:19:48.97 ID:OupLQIs50
雪歩「!?」ガタタ

雪歩「初SSでこんなにレスが!?」

雪歩「それにこれは・・・四条さんに美希ちゃん?」

雪歩「まさかそんな・・・他人の空似だよね」

雪歩「日本は広いもん・・・うん」

雪歩「とっとにかく」

雪歩「これで私も作家さんデビューですぅ」フンス

<オジォー ゴハンデスヨー

雪歩「あっはい今行きます」
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:20:25.40 ID:OupLQIs50
朝食中

雪歩「・・・・」モグモグ

雪歩父「やっぱり雪歩の入れるお茶は美味いな」

雪歩「あっありがとうございます」オドオド

雪歩父「そういえば最近パソコンの調子はどうだ?」

雪歩「あ・・・ふっ普通ですぅ」

雪歩父「・・・・そうか」

雪歩「あの・・・・もう学校行きます」ガタッ

雪歩父「あぁ」
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:20:58.07 ID:OupLQIs50
事務所 夕方

ガチャ

雪歩「お疲れ様です―」

千早「あら萩原さんお疲れ様」

千早「今日は学校?」

雪歩「はっはい」
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:21:36.94 ID:OupLQIs50
雪歩「・・・・・」

雪歩「千早ちゃんていつもすごい冷静だよね」ググイ

雪歩「何者にも縛られず自分を貫き通せる強さ・・・孤高にして絶対な可憐で芯の通った人」

雪歩「あこがれちゃいます・・・」グイグイ

千早「そっそうかしら」

雪歩「あの千早ちゃん?」

千早「なにかしら?」

雪歩「自由に動いてくれないかな?」フゥ・・

雪歩「だから・・・思った通り感じるままに」

千早「は?」

雪歩「よーい・・・アクションッッ」バーン
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:22:14.41 ID:OupLQIs50
雪歩「・・・・・」

雪歩「千早ちゃんていつもすごい冷静だよね」ググイ

雪歩「何者にも縛られず自分を貫き通せる強さ・・・孤高にして絶対な可憐で芯の通った人」

雪歩「あこがれちゃいます・・・」グイグイ

千早「そっそうかしら」

雪歩「あの千早ちゃん?」

千早「なにかしら?」

雪歩「自由に動いてくれないかな?」フゥ・・

雪歩「だから・・・思った通り感じるままに」

千早「は?」

雪歩「よーい・・・アクションッッ」バーン
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:22:58.87 ID:OupLQIs50
―――

―――――――

―――――――――――

―――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:23:45.35 ID:OupLQIs50








                           千早「・・・・・」

                           千早「くっくちばしつけてかんばります?」




70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:24:24.44 ID:OupLQIs50
―――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――

―――――――――――

―――――――

―――
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:24:56.58 ID:OupLQIs50
雪歩「うーんそういう一面も持ち合わせているっと」メモメモ

雪歩「でも今回はちょっと・・・」ボソボソ

千早「あの・・・」

雪歩「!えっとごめんね千早ちゃん・・・ありがとう」

雪歩「よくわかったから任せて」

千早「えっええ・・・頼むわ?」
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:25:29.63 ID:OupLQIs50
千早「・・・・萩原さん」

千早「私はこういうのに弱いからあまり力になれないけれど」

千早「歌なら・・・歌だけは誰にも負けない」

千早「そのためにどんなことでもしてきたの」

千早「これだけは・・・譲らない」

千早「だから歌に関してならなんでも―――」

千早「萩原さん?」

雪歩「あ・・・そのまま続けて続けて」●REC
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:26:03.12 ID:OupLQIs50
雪歩「もしかして千早ちゃん怒っちゃったかな・・・」

雪歩「うぅ・・・暴走しないように気をつけないと」

雪歩「でもいい素材が手に入ったなー」

雪歩「いいのが書けそう・・・・でも」

雪歩「二重・・・三重生活は疲れるな・・・」ハァ

小鳥「」●REC
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:27:35.45 ID:OupLQIs50
雪歩「・・・・」

雪歩「普段は学生・・・・」ススッ

雪歩「しかし一度(ひとたび)ファンの声援を受ければ売れっ子アイドル・・・」クルッ

雪歩「されどその真の姿はベストセラー作家萩原雪歩!」ババーン

小鳥「」●REC

雪歩「あう・・・・」カァー

雪歩「だっ誰もいませんよねー」キョロキョロ

シーン

雪歩「・・・」ホッ
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:28:06.88 ID:OupLQIs50
ガチャ

小鳥「ただいまもどりましたー」

雪歩「あ!小鳥さん出戻りですか?」

小鳥「・・・・出先から戻っただけよ」

小鳥「変な略し方はやめてほしいピヨ」

雪歩「ごめんなさい」

小鳥「それと読ませてもらったわ」

雪歩「!?」

小鳥「『果てしなく仁義ない戦い 頂上ねらいM@S!』広域関東圏アイドル抗争二年間の記録」

雪歩「」
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:28:42.88 ID:OupLQIs50
小鳥「雪歩ちゃんらしい題材ね」

小鳥「内容はそうね・・・」

小鳥「まだ始まったばかりだからなんとも言えないけど・・・」

小鳥「掴みはいいわ」

小鳥「でも伏線らしきものがたくさんあるけど・・・回収を忘れないようにね?」

小鳥「がんばってね・・・あそれと」

小鳥「夜更かしはお肌の敵だし」

小鳥「仕事に勉強もあるから無理せず・・・ね?」

小鳥「私からは以上!」

小鳥「ふふ・・・昔を思い出すわ・・・」

小鳥「やよいちゃんでついつい書いてしまうほどに」ボソ

小鳥「それじゃ!更新を楽しみにしてるわ」

小鳥「ベストセラー作家萩原雪歩さん!」

バタン

雪歩「」

雪歩「」

雪歩「穴掘って・・・・」

ウマッテマスーーーーーー ズガガガガガ
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:29:27.91 ID:OupLQIs50
たるき亭

グラグラ

やよい「うー?」モグモグ

P「上が騒がしいな・・・」モグモグ

P「ま・・・どうせ雪歩だろ」モグモグ

やよい「雪歩さん力持ちですからね!」ゴクン

P「そうだな・・・とてもまねできないよ」
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/11(木) 22:29:53.66 ID:OupLQIs50
一週間後 夜

萩原邸

雪歩「忙しくて一週間も間が空いちゃいました・・・」

雪歩「さっそく・・・」カタカタ
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/11(木) 22:35:23.92 ID:OupLQIs50
雪歩「また美希ちゃんみたいのが・・・・まさかね」

雪歩「こんなところにいるわけ・・・・」
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/11(木) 22:42:24.20 ID:OupLQIs50
雪歩「春香ちゃんの似非方言とっても似合ってる・・・違和感無いよー」
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/11(木) 22:43:10.39 ID:OupLQIs50
雪歩「小鳥さんも出したいけど・・・・見てるならヘタなこと書けません・・・」
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/11(木) 22:53:07.03 ID:OupLQIs50
雪歩「終わった―」

雪歩「事務所のみんなが思ったより動き回ってて」

雪歩「書いてて楽しいなー」

雪歩「ってこんな時間!?」

雪歩「明日水泳なんだった!」

雪歩「早く寝ないと」

雪歩「おやすみなさいぃ・・・」ボフン

雪歩「小鳥さん」ドキドキ
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/11(木) 22:54:05.24 ID:OupLQIs50
終わりです

翌日事務所で会う人

↓2

会った人から雪歩がインスピレーションをもらうかも?
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/11(木) 22:54:39.15 ID:kZPHDc+Po
ミキなの
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/11(木) 22:55:10.74 ID:tgG11loUO
社長ってアリかな?
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/11(木) 22:56:25.88 ID:OupLQIs50
ありなの
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/11(木) 23:02:19.40 ID:tClSmQ7/O
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/12(金) 07:14:38.67 ID:ybhDgy390
>>1
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/16(火) 14:30:55.75 ID:tILf/iuE0
向こうってシリアスな方が良いのかギャクも交えながらやればいのか

教えてください
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/16(火) 14:33:16.11 ID:zUR6OThyO
インスピレーション受ける人に依るとかどうよ?
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/16(火) 14:34:05.58 ID:2qCSIIHio
基本シリアスがいいと思うの
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/16(火) 21:27:31.43 ID:tILf/iuE0
わかりました

やはりシリアスな方がよいですね

インスピレーション受ける人に依ってある程度物語の方向に影響を与える方向で書きます



NG集としてボツネタいくつか晒します・・・

ありがとうございました
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:17:05.01 ID:Lmnl1OxD0
こんばんは
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/18(木) 22:18:49.59 ID:gPzrwwJao
なの
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:19:39.90 ID:Lmnl1OxD0
翌朝

雪歩「・・・・」カチカチ

雪歩「なんですか・・・これ」

雪歩「ジュピターの3P?」

雪歩「ふーんなかなか話が分かりそうな人ですね」

雪歩「・・・・でもどう考えても冬馬君が受けなんだよなー」ボソ

雪歩「冬馬君が攻めとかあんまり・・・・今度小鳥さんに聞いてみy―――!?」

雪歩「この妙な語尾って・・・まさか・・・」

雪歩「だとしたら小鳥さん恥ずかしすぎですぅ」

雪歩「・・・美希ちゃんの活躍はまだまだかかるのかなー」
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:20:17.34 ID:Lmnl1OxD0
事務所

雪歩(なかなか書きたいシーンが来ないなー)ポエポエ

雪歩(私が・・・えへへ)ポヘー

バターン

美希「おっはようなのー」

雪歩「ごふっ」

美希「ん?どうしたの?雪歩」

雪歩「けほけほ」

雪歩「ううんなんでもないよ美希ちゃん」

美希「そう?」

雪歩「うんなんでもないよ」ニコ

美希「そっそっか・・・」
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:20:17.34 ID:Lmnl1OxD0
事務所

雪歩(なかなか書きたいシーンが来ないなー)ポエポエ

雪歩(私が・・・えへへ)ポヘー

バターン

美希「おっはようなのー」

雪歩「ごふっ」

美希「ん?どうしたの?雪歩」

雪歩「けほけほ」

雪歩「ううんなんでもないよ美希ちゃん」

美希「そう?」

雪歩「うんなんでもないよ」ニコ

美希「そっそっか・・・」
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:20:17.34 ID:Lmnl1OxD0
事務所

雪歩(なかなか書きたいシーンが来ないなー)ポエポエ

雪歩(私が・・・えへへ)ポヘー

バターン

美希「おっはようなのー」

雪歩「ごふっ」

美希「ん?どうしたの?雪歩」

雪歩「けほけほ」

雪歩「ううんなんでもないよ美希ちゃん」

美希「そう?」

雪歩「うんなんでもないよ」ニコ

美希「そっそっか・・・」
99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:20:56.95 ID:Lmnl1OxD0
うーん調子悪いのかな・・・

連投すみません
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:21:30.08 ID:Lmnl1OxD0
美希「あ!そうだ雪歩のペットボトルのお茶おいしかったの」

美希「おにぎりにとってもあったの」

美希「これからはたまにはお茶を飲もうって思ったよ!」

雪歩「えへへ、うれしいなぁ」

雪歩「あ・・・でも美希ちゃん私がいれたお茶はちゃんといつも飲んでくれるよね?」

雪歩「それは・・・」

美希「んーミキわざわざ買って飲むほどお茶は好きじゃないの」

美希「それにやっぱり入れたてが一番おいしいの」

美希「その味を知ったらもう戻れない―って感じなの」

雪歩「美希ちゃん」ジーン
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:22:42.89 ID:Lmnl1OxD0
美希「おにぎりと同じだね!」

雪歩「?」

美希「おにぎりも握りたてのあつあつが一番なの」

雪歩「うん・・そうかも」

美希「とにかく雪歩のペットボトルはペットボトルのくせになかなかおいしかったって話なの」

美希「だけどミキお茶の入れ方わかんないから入れて欲しいの」

雪歩「え?」

雪歩「えっと入れ方覚えるとかは?」

美希「まだその段階じゃないの」

美希「まずは味を覚えるとこからなの」フンス

雪歩「・・・・でもお茶に興味を持ってくれたなら一応成功なのかな?」

美希「大成功なの!雪歩は誇っていいんだって思うな」

雪歩「ありがと美希ちゃん」
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:23:13.15 ID:Lmnl1OxD0
社長「うんうん、仲良きことは美しきかな」

美希「あ!社長いたの?」

雪歩「みっ美希ちゃん」アセアセ

社長「うおっほん」

社長「いいんだよ萩原君」

社長「私は君たちが気持よく活動する」

社長「下準備をするのが仕事だからね」

社長「それで私も気付けば仕事に取られる時間が多くなって」

社長「周囲への優しさがなかったかもしれんな」

社長「星井君ありがとう」

美希「気にすることないの」

雪歩「・・・・」イラッ
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:23:42.83 ID:Lmnl1OxD0
美希「こーゆーのはお互い様だから気にしないでって思うの」ニコニコ

社長「いやーまいったまいった」

社長「私はこんな素晴らしいアイドルの囲まれているなんて」

社長「幸せ者だな」

美希「んーミキ達の才能を見抜いてスカウトした社長もなかなかのもんだと思うよ」

社長「はははは、よっしお昼まだだろう?」

社長「今日は私のおごりだ!」

美希「やった!なの」

社長「萩原君もどうだい?」 

雪歩「えっと・・・ごっ御迷惑でなければ」ビクビク

社長「よしでは―――」

美希「おにぎりカフェにレッツゴーなのー」
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:24:24.20 ID:Lmnl1OxD0
後日

雪歩の部屋


雪歩「やっぱり美希ちゃんは私とは違うね」

雪歩「元気いっぱいでキラキラしてるし・・・・」

雪歩「自分の意見をしっかり持ってるし」

雪歩「私もがんばらないと」カタカタ
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:31:37.85 ID:Lmnl1OxD0
雪歩「やっぱりやよいちゃんが絡むと千早ちゃんが暴走するビジョンしか見えないですぅ」
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:34:23.02 ID:Lmnl1OxD0
雪歩「律子さんはやっぱりどの世界線でも潔癖症ですよねうん」

雪歩「理想が高すぎて現実との乖離に自分を失わないように気をつけないと・・・」
107 :やよいが・・・・・うぅ :2014/09/18(木) 22:43:32.52 ID:Lmnl1OxD0
雪歩「終った―」

雪歩「でもこれ無駄になっちゃったな・・・」


108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:44:05.57 ID:Lmnl1OxD0
あったかもしれない事
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:45:56.88 ID:Lmnl1OxD0
三浦組事務所

千早「今日も私一人・・・」

千早「親父が健在だったときとは比べ物にならないくらい閑散としてるわね」フフ

千早「このまま終わってしまうのかしら」

千早「バラバラになったまま・・・・」

千早「んん・・・・・それにしても電話番をひとりでするのも暇ね・・・」

千早「念のためさらしを巻く練習でも―――」


最終決戦前から千早ちゃんがサラシを巻く練習をする事

映像化したらまたとないサービスシーン?
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:47:03.69 ID:Lmnl1OxD0
首相「なぜ四条君を支援するのかって?」

首相「キミィそんなこともわからないのかね・・・」

首相「あんな厳しい世界に若き身を踊りこませ」

首相「明日をも知れぬ日々を」

首相「身をすり減らして戦っている」

首相「実にすばらしい」

首相「それに四条君はティン☆と来た人だからね」

首相「・・・・」

首相「どうでもいいがすばらしいと思わんかね」

首相「特にあの臀部・・・」

首相「銀髪・佇まい・・・なにをとってもすばr―――」

首相「なっ興味ない!?」

首相「そっそうか・・・」


社長が意外と俗物な事
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:48:58.42 ID:Lmnl1OxD0
真美「粋がってんちゃうぞー?」グイ

亜美「これはおしおきが必要やなー」

やよい「やめろー」バシ

やよい「オメーラ歳上に向かってその口のきき方はなn―――」メッ

亜美「年上だとよー」ヘラヘラ

真美「それじゃこの髪はなんじゃー」グイグイ

やよい「やっやめ」

亜美「やだもんねー」コチョコチョ

やよい「うぅ・・・」

真美「刺し物?・・・とっとにかくナイフな腕っ節のやよいっちも」

※『然しもの腕っ節のやよいっち』と言いたかったようです

亜美「我々双子には方なちですなー」

亜美「では」

真美「いざかくごー」グサー


亜美真美はやっぱり亜美真美な事

緊張感が・・・当初はこれで行く予定でした
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:50:40.42 ID:Lmnl1OxD0
prrrrrrrrr prrrrrrrrrrrrrrrr

千早「はい・・・三浦組」

千早「・・・・・?」

千早「申し訳ないけれどもう一度よろしくお願いします」

千早「・・・・・」

千早「そうですか・・・」

千早「わざわざありがとう・・律子」

律子『いいのよ別に』

律子『それじゃこっちも捜査があるから』

千早「ええ」ガチャン

千早「・・・・・」

千早「はぁ・・・・」

千早「ハァァァァァァァァ!?」

千早「うあぃwwgbヴいっそな:vbね:!?」ヒャッハー

千早「くっくー!?」ガルーン


いつもの千早さんな事

こっちのほうが自然だと錯覚してました

やよいちゃんがやられたらこうなりそうで怖いですぅ
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/18(木) 22:52:17.58 ID:Lmnl1OxD0
千早「ふぅ・・・」

千早「いい汗をかいたわ」

千早「これで落ち着けた・・・」

千早「これはごくd・・・アイドル道ではよくあること」

千早「私まで私情で動くことはできません・・・」

千早「くっ」ギリ

千早「・・・・・!」

ピッポッパ

千早「お前たちに調べてもらいたいことが―――」




高槻宅 門前


千早「ここね・・・」

―――

―――――――

―――――――――――

―――――――――――――――――

―――――――――――――――――――――

子分1「えー!?ブツの売買の元締めの家を探す―!?」ドーン

千早「ええ」キーン

子分2「でも千早さんなぜ僕たちに?」

子分3「本当は知っているけれど?体裁を保つため?」

子分1「つまり千早さんはストーk」モガモガ

子分2「愛ちゃん!?」ガシッ

子分2「まかせて下さい!すっすぐに調べます」

千早「頼みます」



唐突なDS組な事

114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/18(木) 22:53:18.65 ID:Lmnl1OxD0
小鳥「そう・・・・」

小鳥「なら私も協力するわ」

律子「係長自らですか!?」

小鳥「私だってまだ出世諦めてないもの」

小鳥「はやく警視になりたいわー」

律子「・・・・あと二年でn――」

小鳥「あ"あ"?」ギロッ

※警視にはキャリア組は7年目に一斉になれます

 年齢がばれるピヨ


小鳥さんの年齢の事

なぜか寒気がしてやめました
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/09/18(木) 22:54:39.52 ID:Lmnl1OxD0
雪歩「もったいないけどこれは保存しておいて」

雪歩「いつか使おうっと」

雪歩「えへへ無駄にしちゃもったいないもんね」

116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:57:07.69 ID:Lmnl1OxD0
雪歩「ってもうこんな時間!?」

雪歩「明日はスコップ体操が朝からあるのに・・」

雪歩「おやすみなさーい」ポフン

雪歩(ごめんね美希ちゃん・・・)

雪歩(ほんと今回出れるはずだったけど)

雪歩(律子さんがラストだけっていうのもかわいそうだったから・・・・)

雪歩(きっと活躍の場をあげるから)ニヤッ
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/09/18(木) 22:57:37.93 ID:Lmnl1OxD0
終わりです

翌日事務所で会う人

↓2
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/18(木) 22:58:17.37 ID:PSf4OoE9O
あずささん
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/09/18(木) 22:59:11.37 ID:gPzrwwJao
ハニー
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/21(日) 08:52:33.98 ID:jDM+PzaX0
ハニーハニーうるさいの
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/09/26(金) 00:25:06.40 ID:OrHmnO1p0
今日来るかと思った
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/07(火) 15:22:14.07 ID:LEoK0FUAO
まだかな〜?
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/08(水) 22:19:43.96 ID:VOVUO93v0
雪歩「映画にバンプレ」

雪歩「寝る間惜しんで」

雪歩「ライブのコールおおごーえで」クルクル

雪歩「(萩原土木)事務所の知り合い思い出せない」

雪歩「SS書けなーい」フリフリ


124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/08(水) 22:20:12.77 ID:VOVUO93v0
雪歩父「・・・・」●REC

社員1「あの・・・」

雪歩父「黙ってろ!雑音が入るだろっ!」ギロッ

社員1「サーセン」

雪歩父「雪歩・・・」





125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/08(水) 22:20:52.11 ID:VOVUO93v0
雪歩「どん!」ビシッ

雪歩「ふぅ・・・」

雪歩「えへへ」

雪歩「たまにはヘンな替え歌を創るのも楽しいですぅ」

雪歩「でも・・・・」

雪歩「最近忙しくてなかなか書けないですぅ」

雪歩「うぅ・・・こんなんじゃダメですぅ」

雪歩「もっともっと頑張らないと」フンス

雪歩「・・・・」

雪歩「でも今日は折角届いたBDを真ちゃん人形と四条さん人形と見よっと」

雪歩「来週から本気出して書きます」
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/08(水) 22:25:12.48 ID:VOVUO93v0
放置気味ですみませんでした

今回はただただ遊び呆けていただけで

入院など一切しておりません
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/08(水) 22:25:40.10 ID:VOVUO93v0
春香「架空のアイドル事務所作って後輩や同僚アイドル達を釣ってやる!」

やよい「10万円でどこまで行ってなにができるか?」

こんなのやりたいと最近考えてました

まずはこれが終わってからですが・・・

128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/08(水) 22:27:07.88 ID:O6Zmmxiqo
自分のペースで頑張ってなの
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/09(木) 08:32:18.53 ID:vIQx2q+P0
お腹減ったの
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/09(木) 09:15:38.35 ID:h6hM5pJio
おにぎり食べるの
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/16(木) 22:14:48.79 ID:AAElln4g0
昆布のおにぎり久しぶりに食べたいな

でははじめます
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/16(木) 22:15:42.48 ID:AAElln4g0
赤坂ブブーエスTV スタジオ

ハーイ キュウケイ ハイリマース

「「「ありがとうございました!」」」

P「よし!みんなよかったぞ!」

美希「そう?ミキ的にはまだまだイケるって思うな」

あずさ「あらあら〜ミキちゃんやる気満々ね」

美希「だって今日はハn・・・プロデュサーが見に来てくれてるんだもん」

P「ははっまぁとにかく頑張れよ?」

美希「むぅ・・つれないの」
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/16(木) 22:16:22.54 ID:AAElln4g0
雪歩「あの・・・お茶どうぞ!」ズズイ

P「おお雪歩も良く頑張ったな」

雪歩「いえ・・私なんて・・・」

雪歩「それより組長どうぞ一献」

あずさ「?・・あっありがとうね雪歩ちゃん」

雪歩「はい!星井さん」

美希「?どうもなの」

雪歩「それから黒幕さんも」ニコッ

P「」
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/16(木) 22:16:56.14 ID:AAElln4g0
雪歩「えへへおいしいですか?」

あずさ「ええおいしいわ〜」

あずさ「なんていうお茶なのかしら〜」

雪歩「玉露です」

美希「・・・」ニガッ

P「雪歩・・・高かっただろ?」

雪歩「あっ貰い物なんですこれ」

P「あっ・・・」
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/16(木) 22:17:38.30 ID:AAElln4g0
雪歩「それで組長さんに聞きたいんですけど・・・」

あずさ「なにかしら?」

P(さすがあずささんだ・・・もう適応してる)

雪歩「背中の紋々ってやっぱり主人公にしか入れさせてないんですか?」

あずさ「?」

雪歩「四条さんが虎視眈々と狙ってるのは分かってるから・・・」

あずさ「あの」

雪歩「四条さんには許さないで本当に信頼してる主人公にだけ・・・」ウットリ

あずさ「雪歩ちゃんがなにを言ってるのか分からないけれど」

あずさ「やっぱり私にとっての信頼できる仲間は竜宮小町・・・」

あずさ「そして765プロのみんなだと思ってるわ〜」

あずさ「それはみんな同じだと思うわ」

雪歩「つまり一定の信頼はしていると」メモメモ
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/16(木) 22:18:26.33 ID:AAElln4g0
雪歩「次は星井さん」

美希「はいなの!」

雪歩「星井さんはもし大切な人を取られたらどうしますか?」

美希「え」

雪歩「一生この人といたい・・・そんな人が自分の知らないところで・・・」

美希「・・・」チラッ

P「・・・・」ビクッ

雪歩「それを不意に知ってしまって・・・その人と会う機会があったら・・・」

美希「ミキは・・・ミキは」プルプル

あずさ「美希ちゃん・・・」サスリサスリ
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/16(木) 22:18:56.49 ID:AAElln4g0
美希「ミキはその人とおしゃべりしてみたいと思う・・・」

雪歩「それは・・・」

美希「その人がどんな人なのかまだわからないから・・・」 

美希「まずはおしゃべりしてみて・・」

美希「どんな人かミキが自分で見極めたいの」

美希「ハニーが選んだ人なら悪い人のはずがないけど・・・」

美希「ミキはミキ自身を納得させるためにおしゃべりする・・・・と思う」

美希「納得したら・・・・その人とお友達になりたいけど・・・・」

美希「たぶんつらくて無理で寝て忘れようと・・・忘れようと」グスッ
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/16(木) 22:19:23.02 ID:AAElln4g0
P「おい雪歩もう・・・」

美希「うぅ・・・うえーんハニー」ガバッ

P「美希!?」ドシーン

美希「ハニーハニー」スリスリ

P「どっどうした?」

美希「ミキを・・・ミキを置いていかないでね?」

P「なにを言ってるんだ」

P「むしろ俺が置いていかれないように必死なんだぞ」

美希「む・・・ミキがハニーを置いていくはずがないの」

P「そうか?」

美希「あったりまえなの」

雪歩「・・・・」メモメモ
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/16(木) 22:19:58.07 ID:AAElln4g0
あずさ「雪歩ちゃん」

雪歩「なんですか?」

あずさ「おいたはだめよ?」ニコッ

雪歩「」ゾクッ

ハーイ キュウケイ シュウリョウ デース

P「よーしお前らもうひと頑張りしてこい!」
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/16(木) 22:21:21.27 ID:AAElln4g0


雪歩「久しぶりの更新だなー」カタカタ

雪歩「やっと真主人公の登場ですぅ」ニヨニヨ
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/16(木) 22:24:52.17 ID:AAElln4g0
雪歩「!?」

雪歩「な・・・ん・・で・・・」

雪歩「なんで私が投下するって分かったの?」ブルッ

雪歩「きっと・・・たまたまだよね・・・」

雪歩「・・・・」キョロキョロ
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/16(木) 22:26:05.36 ID:AAElln4g0
雪歩「彼女の名前は萩原雪歩ちゃん

   萩原組の可憐で・・・でも芯の通ったお嬢さん

   もはやこの物語の主人公のようなものです」カタカタ

雪歩「・・・・」

雪歩「うぅ・・・こんなのダメですぅ」ケシケシ
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/16(木) 22:43:00.53 ID:AAElln4g0
雪歩「終わったー」

雪歩「えへへやっと私の出番ですぅ」

雪歩「がんばれ・・・雪歩!」

144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/16(木) 22:43:44.99 ID:AAElln4g0
終わりです

翌日雪歩に会う人

↓2
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/16(木) 22:54:58.52 ID:+rkLYR/w0
音無小鳥殿
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/16(木) 22:57:31.75 ID:7V7417N20
律子
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/29(水) 21:56:15.40 ID:FI9Y9PD4O
まだかな〜?
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/30(木) 16:27:05.69 ID:OUBLqTPm0
今夜楽しみにしてて下さいね
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 22:41:35.85 ID:OUBLqTPm0
こんばんは
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 22:42:01.13 ID:m/A8R0Bqo
まってたの
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 22:42:55.73 ID:OUBLqTPm0
朝 事務所

雪歩「おはようご――」

「いったいどこいってたんですか!」

「ごめんぴよ、正直すまんかった」

「だ!か!ら!・・・なんでこんなことになってるんですか!?」

雪歩「?」

雪歩「・・・・」ソロォー
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:43:21.55 ID:OUBLqTPm0
律子「まったく・・・プロデュサーが今までの二倍働いて・・・」

律子「彼じゃなかったら倒れてましたよ!」

律子「たった一人で九人のプロデュースして私たちにまで気を使って・・・」

律子「私も少しは手伝いましたけど・・・」ボソッ

律子「こんなに無理させるなんてどういうつもりなんですか!」

小鳥「・・・・ピヘッ」
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:44:00.14 ID:OUBLqTPm0
P「まぁまぁ律子もうその辺で」

律子「よくありません!」

P「俺は律子がいろいろ手伝ってくれたおかげでほら・・・・このとーり元気だからさ」イエーイ

律子「手伝いなんてそんな・・・」

P「あの徹夜明けのコーヒーうまかったなー・・・・」

律子「・・・・」

P「律子の・・・ひとつひとつの気遣ってくれるその行動が俺はうれしかった」

P「それにこうして音無さんだって帰って来たんだ」

P「もう心配いらないぞ?」

P「俺のためにありがとな」

律子「プロデューサー殿・・・」
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:44:27.91 ID:OUBLqTPm0
小鳥「あーそろそろいいっすか?」

律子「!?」

小鳥「とりあえずプロデューサーさん!」

P「はっはい」

小鳥「プロデューサーさんは律子さんがいないとダメなんですね?」ジー

P「えっと・・・・そうですね」

小鳥「やっぱりお似合いですね!お二人は!」

律子「ちょっとなにいっt――」

小鳥「ヒューヒュー」

P「こっ小鳥さん」
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:45:23.18 ID:OUBLqTPm0
律子「まぁこの件はプロデューサーの顔を立てて不問にします」コホン

小鳥(これで私の責任の所在はうやむやに・・・)

律子「ですが欠勤中の急を要さない仕事は残ってるんで」

小鳥「」

律子「がんばってくださいね?こ と り さ ん」

律子「プロデューサー!手伝っちゃダメですからね!」

P「はは、まいったなぁ」

雪歩「・・・・」ジィー
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:46:01.41 ID:OUBLqTPm0
―――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――

―――――――――――

―――――――

―――
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:46:27.82 ID:OUBLqTPm0
雪歩「あの・・・小鳥さん」タタタ

小鳥「雪歩ちゃン?どうしタの?」カタカタ

雪歩「顔色が・・・」

小鳥「あーぜんぜん大丈夫よーこれは演技だから」ボソ

雪歩「そっそうですか」

小鳥「そういえば・・・読んでるわよ・・・アレ」

小鳥「いよいよ過渡期に差し掛かるわね」

雪歩「はいぃ・・」

小鳥「あせらずでも間延びしないように頑張ってね」

雪歩「・・・」コクン
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:48:13.66 ID:OUBLqTPm0
小鳥「それから・・・・まったく参考にはならないかもしれないけど・・・」パサッ

    亜美「え→やよいっちが告白された→!?」 やよい「亜美ー・・・Doしよー」

           http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409318219/


雪歩「これは・・・」

小鳥「私の最新作よ・・・」

小鳥「途中までイイ感じだったんだけど」

小鳥「途中で拠点が割れちゃってね・・・・」

小鳥「逃げるために急いで終わらせちゃったからそれが心残りね」

雪歩「ふむふむ・・・」ペラペラ

小鳥「落ち着いたら続き書くから楽し―――」

律子「んん・・・」

小鳥「ごほごほぴよ」カタカタ
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:48:41.68 ID:OUBLqTPm0
律子「雪歩?小鳥さんになにを教え込まれたからは知らないけれど・・・・」

律子「あなたはアイドルなのよ?」

律子「本業はおろそかにしないように!」

雪歩「はっはひ」

律子「でも」フフッ

律子「趣味の範囲でなら何も言わないわ・・・」

律子「私も応援するから・・・がんばりなさい」

雪歩「はいっ」グッ

雪歩「それじゃぁ早速このセリフを・・・」

律子「えーとなになに・・・ってこんな乙女チックなセリフ言えるか―!?」ドカーン
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:49:09.13 ID:OUBLqTPm0
―――――――――――――――――――――

―――――――――――――――――

―――――――――――

―――――――

―――
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 22:49:35.69 ID:OUBLqTPm0
夜 雪歩の部屋

雪歩「律子さんは照れ屋さんだけど協力してくれて嬉しかったなー」

雪歩「あ・・・録音しておけばよかったかな・・・」

雪歩「あ・・・・どうせ小鳥さんが録音してるから心配いらないですぅ」

雪歩「さーて今夜も久々の―!」

雪歩「投下・・・・開始!」
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 23:12:33.60 ID:OUBLqTPm0
雪歩「終わりっと」

雪歩「やっぱり美希ちゃんはこの役が似あいますぅ」

雪歩「でも美希ちゃんには本当にイヤな人の役は似あわないような・・・そんな気が・・・」

雪歩「けどきっと美希ちゃんならきっとうまく演じちゃうんだろうなぁ・・・」フフッ
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 23:13:57.84 ID:OUBLqTPm0
終わりです

美希がいい人になってしまってすみません

もっとドロドロしてたほうがおもしろかったかもしれませんが




翌日雪歩に会う人

↓2
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 23:14:36.07 ID:rAlxoCguO
千早
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 23:14:45.97 ID:m/A8R0Bqo
ミキなの
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 23:15:33.54 ID:Ee4vdN1y0

167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/30(木) 23:17:57.08 ID:OUBLqTPm0
安価ありがとうございます

美希が根っからの悪人が想像できない


それとやよいのDo-Daiスレ読んでやってください

箸休めにでも・・・
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/31(金) 18:02:51.72 ID:FAV+6vdP0
読んだことあったの
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/06(木) 22:00:14.94 ID:tjKBIL+s0
始めます
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/06(木) 22:00:59.45 ID:AKrc3llio
はいなの
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/06(木) 22:01:07.28 ID:tjKBIL+s0
事務所前

雪歩「今日・・・・完結すると思う」

雪歩「明日からは普通の女の子に戻らなきゃ」

雪歩「・・・・」スーハー

雪歩「よしっ行くよ!」ダッ

美希「?」ジー
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:01:46.11 ID:tjKBIL+s0
ガチャ

雪歩「おはようございますぅ」

千早「・・・・おはよう萩原さん」シャカシャカ

雪歩「あっ千早ちゃん・・・なに聞いてるの?」

千早「えっとオペラよ・・・・」

雪歩「すごいですぅ・・・やっぱり千早ちゃんは勉強熱心だなぁ」

美希「・・・・千早さん音漏れしてるよ?」

千早「!?」バッ
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:02:20.62 ID:tjKBIL+s0
美希「音量大きくしすぎなの・・・・耳悪くなっちゃうよ?」

千早「あの・・・」

雪歩「美希ちゃんもおはよう」

美希「おはようなの」

千早「あの・・・・何の曲かわかったかしら?」

美希「うーんと曲まではわかなかったかな・・・」

千早「・・・」ホッ

美希「でも・・・・やよいってオペラやってるの?」

雪歩「みっ美希ちゃん!?分かっても言っちゃいけないこともあるんだよ!」

千早「くっ」ダッ

雪歩「あ・・・・」
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/06(木) 22:02:48.27 ID:tjKBIL+s0
千早「ごめんなさい熱くなり過ぎたわ」

雪歩「いえ・・・お茶入れてきますね」ガタッ

美希「あふぅ」
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:03:25.21 ID:tjKBIL+s0
千早「おいしいわね」カンパーイ

美希「おにぎりたべるの!」

雪歩「あの・・・・二人に聞きたいことがあるんだけど・・・いいかな?」

千早「なにかしら」

美希「・・・・」
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:04:02.31 ID:tjKBIL+s0
雪歩「えっと千早ちゃんは大切な物が壊されたらどうする?」

千早「?質問の意図がわからないわ」

雪歩「ごっごめんね、ちょっと興味があって・・・その」

千早「・・・・そうね」

千早「必死になおそうとするわ」

千早「それが自分が原因だったらなおの事ね」

千早「どんな犠牲を払ってでも・・・・なおしたがると思うわ」

千早「ふふ、でもその時になってみないと分からないわ」

雪歩「あっありがとう・・・」

美希「んー美希は―」

雪歩「美希ちゃんには別の質問が・・・」

美希「あっそうなの?」
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:04:35.87 ID:tjKBIL+s0
雪歩「えっともし・・・もしもだよ?」

雪歩「大切な・・・・これから先これ以上好きになることがない!って」

雪歩「思えるくらい素敵な人に出会ったとするよ?」

美希「うっうん」

雪歩「でも・・・その人が死んでしまったら・・・・どう思う?」

雪歩「どうする?」

美希「・・・・」
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:05:05.19 ID:tjKBIL+s0
千早「美希?答えなくてもいいのよ?」

美希「それって美希が看取ってあげたの?」

雪歩「え?・・・たぶん違うと思う」

雪歩「きっと組員の人が伝えに来てくれて初めて知ったんだと思う」

千早(組員?・・・実家の事かしら)

美希「人づてかー・・・」

美希「んーきっと美希は家でその人の事待ってると思う・・・うんそう思う」

雪歩「なっなんで?もう死んじゃったんだよ?」

美希「だって美希が見たわけじゃないんだからそんなの信じないの」

美希「それにそんなに美希が好きになる人ならきっと帰ってくるの」

千早「美希・・・」
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:05:37.41 ID:tjKBIL+s0
雪歩「そっか・・・強いね美希ちゃんは・・・」

雪歩「私じゃきっと諦めちゃいそう・・・」

美希「そんなことないよ?」

千早「そうね・・・萩原さんほど心が強い人はいないわ」

雪歩「ええ!?」

千早「決めたことは決して曲げずにいつも頑張ってるじゃない」

美希「それに美希ぜーんぜん強くないし」

雪歩「そうなのかな・・・」

美希「そうそう」

180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:06:22.35 ID:tjKBIL+s0
美希「それよりお昼食べにい行こ?」

千早「もうこんな時間なのね」

雪歩「・・・・」

千早「萩原さんも・・・」

雪歩「うっうん」タッタ

雪歩(私も・・・・変わったの・・・・かな?)
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/06(木) 22:08:25.61 ID:tjKBIL+s0
>>178>>179の間

美希「あ!それから美希がどっか行っちゃってたら」

美希「帰って来た時ハニ―がさみしがると思うからもあるかも」

千早「美希ったら」
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/06(木) 22:29:11.83 ID:tjKBIL+s0
雪歩の部屋

雪歩「終わったー」

雪歩「えへへ・・・終わっちゃうとすぐですね・・・」
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:29:41.70 ID:tjKBIL+s0
雪歩父の部屋

雪歩父「よもや書ききるとはな・・・」

雪歩父「おめーら!自費出版の準備をするぞ!」

「「「へい」」」
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:30:20.08 ID:tjKBIL+s0
翌朝

雪歩の部屋

雪歩「あれ・・・このレス・・・・」

雪歩「★KOTORI ◆pXL25oduwIさんって・・・ここの偉い人!?」

雪歩「あうあう」ワタワタ

雪歩「えっと連絡が欲しいっていってるから連絡取らないと・・・」

雪歩「フリーメール取得して・・・」
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:30:50.70 ID:tjKBIL+s0
数ヵ月後 

雪歩「まさか・・・・映像化しちゃうとは・・・・」

「雪歩―早く行くよー」

雪歩「あっ待ってよ真ちゃん!」
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:31:19.50 ID:tjKBIL+s0
「えー今回は映画『「果てしなく仁義ない戦い 頂上ねらいM@S!」広域関東圏アイドル抗争二年間の記録』の」

「初公開となるPVの試写会に来ていただきまことにありがとうございます」

「えーそれでは主演の菊地真さんからどうぞ」

真「えっと・・・みなさんこんにちは菊地真です」

真「この作品は戦後初期の日本が舞台です」

真「僕の演じる真は三浦組の若頭で・・・・」

真「うわ〜ネタばれコメントしちゃいそうでうまく言えないや」グシャグシャ

真「とにかく!最後までまさかまさかの展開が待っているので!」

真「ぜひ劇場の方へ足をお運びください!」

「菊地さんらしいコメントですね、ありがとうございました」
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:32:04.11 ID:tjKBIL+s0
「では四条貴音さん」

貴音「今宵は・・・失礼」

貴音「今日は試写会の方へ来ていただき感謝しております」

貴音「私はこの映画の出来にとても満足しております」

貴音「やはり映画と言うとあくしょんに目が行きがちでございますが」

貴音「今回はぜひ小物の方にも注意しながら見ていただきたいと思います」

貴音「これ以上は・・・・とっぷしぃくれっとでございます」

「ありがとうございました、益々内容が気になりますね」

「はやくPV見たいですねー」
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:32:33.81 ID:tjKBIL+s0
「それでは同時上映の『穴をほる少女 私…ブラジルまでいっちゃいM@S!!』のほうにも」

「御出演をなさっている萩原雪歩さんです!」

雪歩「はっはいぃ」

雪歩「えっと・・・」

雪歩「とってもおもしろいですぅ」

雪歩「真ちゃんも四条さんもかっこよくて・・・」

雪歩「私はちょっと離れた所からしか見れないんですけど・・・」

雪歩「箱入り娘で・・・流されてばかりいる女の子ですけど・・・」

雪歩「最後まで見てあげてください!」

雪歩「彼女も・・・・強い物を持ってるんですぅ!」

雪歩「・・・・」ハァハァ
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/06(木) 22:33:18.77 ID:tjKBIL+s0
雪歩「それと穴をほる少女ではCGやスタントマンを一切使わず」

雪歩「本当に私が穴を掘りました・・・・」

雪歩「こっちも面白いので・・・お願いしますぅ」

「はーいありがとうございましたー」

「えーでは試写会の前にご質問のほうは・・・・」

「そこの方!どうぞー」
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/06(木) 22:34:22.42 ID:tjKBIL+s0
「えーでは質問ですがこちらの作品は某ネット掲示板で書かれたものがベースなんだとか」

「匿名性の高い掲示板故原作者が伏せられてますが・・・・」

「こちらの情報によると原作者は女子高生だとか」

雪歩「・・・」ピクッ

「もちろん女子高生が任侠物を書けるはずがないと思うのですが・・・・どうなのでしょうか?」

真「あっそのことなんですけど・・・実は僕たちも原作者の方に会ったことがないんです」

真「事務所の事務員の人が窓口になってて・・・」

「そうですか・・・・まぁそうですよね」

雪歩「・・・」フゥー

貴音「・・・・」チラッ

「他にご質問は―・・・・」
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/06(木) 22:35:44.69 ID:tjKBIL+s0
「それでは質問も尽きたようなので・・・・試写会の方を始めさせていただきたいともいます」

真「・・・・」チラッ

貴音・雪歩「・・・・」コクッ

真「せーの」

真・貴音・雪歩「いくぞぉワレェ!」

「それではご覧ください!」

https://www.youtube.com/watch?v=3nr1kkSzV5I

192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/06(木) 22:40:01.04 ID:AKrc3llio
おつなの
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/07(金) 02:06:49.93 ID:8z/0qqeFo
おつだぞ
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/07(金) 03:39:18.22 ID:GBE4TUtEo
乙です
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/07(金) 19:33:07.11 ID:I4BUxwOIo
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/07(金) 19:40:55.14 ID:ZOjb1P1uO

また新たな可能性を見せてくれ
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/07(金) 23:20:17.71 ID:TJjjb1X20
こんばんは

次スレについて安価取りたいのですが

いらっしゃいますか?
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/07(金) 23:26:39.60 ID:TJjjb1X20
前スレ>>412

  2 水瀬伊織 水瀬 世界・ふしぎ発見!

をやろうと考えています


安価は

@ミステリーハンターの行く国及び地域
 要はお題

Aいおりんは回答者だけどゲスト回答者は誰か

B黒柳さんとかを出すか

なにか質問はありますか?

なければ23:35ごろに安価を出します
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/07(金) 23:40:08.69 ID:TJjjb1X20
いないのか

ミステリーハンターの行く国及び地域
↓1

既存の人出すか否か
↓3

ゲスト
↓4〜6
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/07(金) 23:40:55.58 ID:WjydlZZX0
アマゾン
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/07(金) 23:55:56.48 ID:1B/9culJO
出そう
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/08(土) 00:01:44.08 ID:dczHLwY1O
出す
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/08(土) 00:07:51.59 ID:k6IL+JYZo
やよい
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/08(土) 00:09:28.61 ID:X0FI9qoG0
それでは

司会

草野仁

回答者

黒柳徹子 野々村真 (板東英二)

スペシャルゲスト回答者

水瀬伊織 

ゲスト回答者

高槻やよい

↓1
205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/08(土) 00:10:54.49 ID:X0FI9qoG0
ゲスト回答者あと一人

↓1
206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/08(土) 00:13:10.02 ID:dczHLwY1O
美希
207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/08(土) 00:21:06.96 ID:X0FI9qoG0
坂東さんを出すかどうかと

質問などあったらお願いします

次スレ概要

中学生三人vsレギュラー

三人の出す答えを安価します

多数決で一番多かった答えを採用します

>>1の作った問題にググったりせずフィーリングで答えてください
208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/08(土) 15:54:53.10 ID:ktAZcl3G0
オレ的にはゆで卵のウザさは必要だと思う
209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/08(土) 18:38:05.83 ID:zfbzlhHYO
ネタ回答者として坂東は必要だと思う
210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/13(木) 21:26:48.38 ID:8sn5/msZ0
今晩次スレ立てます

スレタイは

水瀬ふしぎ発見!【安価】

で行こうと思います

お願いします
211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/13(木) 21:27:22.94 ID:fKcw/VGjo
はいなの
212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/13(木) 22:18:37.38 ID:8sn5/msZ0
【アイドルマスター】水瀬 世界ふしぎ発見!【安価】

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1415884638/


次スレです
66.63 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)