このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

テロリスト「両手を挙げろ!」俺「……」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 17:47:17.10 ID:KplrmTXZO
クラスメイト1「なっ、なんだこいつら!?」

クラスメイト2「う、うわああああ!!銃を持ってるぞっ!!」

テロリスト「うるせぇ!! 早く両手を挙げろ! これは見せしめだ!」バーン

クラスメイト1「」

クラスメイト2「う、うわあああああっ!!クラスメイト1がっ!!!」

テロリスト「ククク…」

俺「……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413103637
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

双海真美13歳 趣味:メール、『ぼんさい』 @ 2019/02/21(木) 19:41:28.24 ID:aKL+wyJA0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550745687/

引きこもごも @ 2019/02/21(木) 17:26:53.66 ID:topqVROoo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1550737613/

鎮守府 連装砲ちゃん歩き @ 2019/02/21(木) 17:02:53.12 ID:bEYCd6jaO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550736173/

シ◯タコン女23歳、ネトゲでシ◯タ狩りを行うもオッサンを召還してしまい無事昇天 @ 2019/02/21(木) 16:36:07.18 ID:Ld/ucwANo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550734567/

【Zガンダム】俺「安価で今度こそエゥーゴ倒す」part7 @ 2019/02/21(木) 15:31:51.57 ID:gTw/lhUeO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550730711/

フレデリカ「カバー曲を考えたよー!」 @ 2019/02/21(木) 12:12:57.19 ID:oUG/HZDRo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550718776/

【ガンダム】ジーン「俺はジーン」【安価】 @ 2019/02/21(木) 02:31:21.98 ID:IW7JFclio
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550683881/

【Another】恒一「……中村青司?」 @ 2019/02/21(木) 01:31:26.94 ID:qJudscWY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550680286/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 17:50:02.64 ID:KplrmTXZO
俺「……」タバコスパー

テロリスト1「こ、こいつ!?タバコを吸ってやがるっ!」

俺「……そこらへんにしとけ」カチャッバンッ

テロリスト1「」

テロリスト2「な!? こいつ!」カチャッ

俺「……近接戦闘ならば、ナイフのほうがはやい」ザクッ

テロリスト2「ぐああああああ!!!」

俺「ふっ」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 17:54:00.70 ID:KplrmTXZO
美少女「お、俺さん! ありがとう!」

俺「……他愛もない」

クラスメイト1「ありがとう!!」

クラスメイト2「ありがとう!!」

クラスメイト3「ありがとう!!」

俺「デストリーズン…−死への反逆-」

クラスメイト2「1、生き返ったのか!?」

クラスメイト1「ああっ。ありがとう!!俺!」

俺「ただ、お前の周りの人が傷つくのを見たくなっただけさ……」
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 17:55:00.90 ID:KplrmTXZO
テロリスト編 ー完ー
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 17:56:29.00 ID:g0bP6AGuO
デストリーズン使う前から生き返ってるじゃん
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 17:58:44.19 ID:KplrmTXZO
美少女「はぁ…はぁ…はぁ…!」タッタッタッ

黒服「待ちやがれ!!」タッタッタッ

黒服「オラッ!」ズバンッ

美少女「うっ!!ぐふっ!」

黒服「手間取らせやがって……」

俺「……おい」

黒服「なんだ!?こいつ!?」

黒服「髪は真っ白……、目は青色……服は全身黒……!? 何もんだこいつ!?」

俺「お前らに吐く言葉など……ない!」シュピン!
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:00:08.21 ID:ws0fT0Q6O
黒服「いや言葉吐いてますやん…」
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:00:54.79 ID:KplrmTXZO
俺「restart hell -地獄へ……-」

黒服「!?」

黒服「ぐはぁ!? あ、頭がっ!?」

黒服「」  

黒服「」

黒服「」

俺「……この言葉を"聴"いたものは、死ぬ……」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:03:31.49 ID:KplrmTXZO
美少女「お、俺さん! ありがとう!!」

俺「……俺に近寄るな……君を傷つけることになる……」

美少女「……あなたが一番傷ついてるわ……!」

俺「……!」

美少女「……いいのよ」

俺「くっ!? 俺には、君は眩しすぎる……」シュタ

美少女「……俺さん……」
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:03:59.54 ID:KplrmTXZO
愛と逃走編 ー完ー
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:05:14.56 ID:KplrmTXZO
ーロサンゼルス行き航空機内

キャビンアテンダント「アテンションプリーズ」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:07:59.17 ID:KplrmTXZO
男1「全員両手を挙げろ! この飛行機には爆弾が仕掛けられている!」

男2「ヒッヒッヒッ。俺達と地獄の逃避行と行こうぜぇ〜」

俺「……」

女「ぐっ!? む、胸が……」

男1「あぁ!?仮病だろうが!?」

女「じ、持病なの! 心臓が弱くて……!」

男2「うるせぇ!!」ドガッ
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:10:54.53 ID:KplrmTXZO
俺「……失礼」スッ

女「……?」

俺「……この薬を飲みなさい。それでその病気は治る……」

女「!? こ、これは一個百万もする特効薬!?」

俺「ふっ、いいんだ。君に必要なものさ……」

男1「おい!てめぇなにやってやがる!?!?」

男2「ヒッヒッヒッ!! てめぇには死んでもらうぜ!!」
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:16:32.55 ID:KplrmTXZO
俺「うるさいぜ……。ハエが耳元をぶんぶんとびやがって……」

男1「な、なんだとぉ!?」

男2「殺してやるぅぅ!!」

俺「ふっ。やってみろよ……」

男2「し、しねえええっっ!!」バンッ

俺「音速舞踏 - Let's dance -」シュピン!

男2「なっ!? 避けただとぉぉ!??」

俺「」手刀トスンッ

男2「」

俺「デスハンズ-死と狂乱の裁き- この手刀を食らったものは、死ぬ……」

男1「き、きさまああああ!!!」

15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:19:37.76 ID:KplrmTXZO
俺「」ギロッ

男1「ひっ!」

俺「バロールの目-死- 見たものは、死ぬ………」

男2「あ、ああ、あああ、ああああああああ!!!!!!!!!!!いたいいたいいたいいたいいたいちあちあああとななかいああちあいああちあああああああああああああああああああああああああああ!!!!!」ズバンッ

俺「"死"を、味わえ……」
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:23:47.56 ID:KplrmTXZO
俺「ふっ、この"目"を使ってしまうなど……これは災厄しか、おびき寄せないというのに……」

女「そんなことないわ!」

俺「……」

女「だって!だって!その目で私は救われたもの!」

俺「……!」

女「災厄しか引き寄せないなんて、そんな悲しいことはいわないで」

俺「……」

乗客1「ありがとう!!」パチパチ

乗客2「ありがとう!!」パチパチ

乗客3「ありがとう!!」パチパチ

乗客4「ありがとう!!」パチパチ

俺「……ありがとう、か」
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:25:34.73 ID:KplrmTXZO
新たなる可能性編 ー完ー
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:26:57.22 ID:skAB2v8XO
いいねいいねこういうの
背中がゾクゾクする
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:31:31.51 ID:KplrmTXZO
ー回想 火の中

俺「うっ……だれか! たすけて!」

女傭兵「……。死にたくないかい」

俺「! うん!もっと行きたい!」

女傭兵「……そうか……。こい」

俺「あっ……」


ーーーーー
ーーーーーーーーーー

ーーーー俺さん……

ーーーー俺さん!起きて!

美少女「俺さん!起きて!」

俺「は!」ガバァッ
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:34:13.01 ID:KplrmTXZO
俺「な、なぜ君がここに……」ズキズキ

美少女「え、昨日のこと覚えてないんですか!?」

俺「く、飲み過ぎたな……」ズキズキ

美少女「もう! これ飲んでください! 治まりますよ!」

俺「あ、ああ。ありがとう。……それで?」

美少女「昨日、夜中に道端で俺さんが倒れてたんですよ。だから書いてあったところに連れてきたんですけど……」

俺「……そうか、すまない」
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:36:28.38 ID:KplrmTXZO
美少女「こんなボロホテルで寝泊まりしているんですか?」

俺「……あぁ。だが、変えなければなるまい」

美少女「え!? なんでですか?」

俺「君に、知られてしまったからだ」

美少女「え?」

俺「"癖"でな……。住居は転々としなければ落ち着かないんだ……」

美少女「ふーん。そうなんですか」
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:39:51.18 ID:KplrmTXZO
パーン!

美少女「え、あ」ズバンッ

俺「!?」

美少女「あ、俺……さん……」ドクドク

俺「くそっ!? 狙撃かっ!?」

俺「デストリーズン!−死への反逆-」

美少女「」

俺「くそ!? 消終弾だとっ!? これでは俺の能力は……」

俺「……すまない……」スッ
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:43:00.18 ID:a6DkgrqlO
こういうの好きだよ
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:43:11.91 ID:KplrmTXZO
男「目標の狙撃に成功しました」

無線の男「そうか。次は男をやれ」

男「はい」

男「」カチャッ

男「!? な!? こっちを向いて!?」

無線の男「そ、そんなはずはない! ここは2kmも離れて……ガチャパンパンバンパンパングアアアアアアアアガチャツーツーツー」

男「な!?なんだと……」

男「くっ!? 目標が消えたっ!? ど、どこに!?」

俺「……ここだ」
25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:46:09.75 ID:1KJueqi5o
これが噂の劣等生ってラノベか
26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:48:03.18 ID:KplrmTXZO
男「な!?」クルッガチャ

俺「遅い!」ガッ!

俺「……腕だ……」ギンッ

男「ぐ、ぐあああああ!!!!! 俺の腕がああああああ!!!!」グチャ

俺「……足だ……」ギンッ

男「うぎゃあああああああああああ!!!!!!」グチャ

俺「……そして……、頭だ」ギンッ

男「」グチャ

俺「……魔眼、バロール。 お前の体を"殺した"」

俺「……」

俺「く、く、くそぉおぉぉぉ!!!!」ボロボロ

俺「俺は!俺は!何一つ守れない!!」

俺「ああああああああああ!!!!!!!!!!!」ダンッ

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:48:59.14 ID:KplrmTXZO
血の涙編 ー完ー
28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:52:54.56 ID:KplrmTXZO
?「ーー本部から至急ーー コードネーム"俺"を抹殺せよ」

?「ーー応答せよーー」

?「…………」

?「全員、やられたか。」

?「こうなったら、ワシが行くしかないのか……」

?「俺、我が息子よ……」スチャ
29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 18:53:04.03 ID:pjtLKVtVO
背中が痒い
30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:56:29.34 ID:KplrmTXZO
カランカラン

店長「いらっしゃ……て、あんたか。なんのようだい」

俺「……いつものだ」

店長「……なにか、あったのか?」

俺「……」

店長「ふっ、あんたはペラペラと語るたちじゃねえか……」

俺「……全てだ」

店長「おいおい!冗談だろう!?」

俺「……」

店長「……そうか。わかったよ。持ってけ」
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 18:59:20.75 ID:KplrmTXZO
ウィーンガチャン


店長「この武器一式があれば国を落とせるぜ?」

俺「……金はいつものスイス銀行に振り込んでおく」ガタッ

店長「……じゃあな。もう合うこともないだろうが」

俺「……ありがとう」

店長「ふっ、俺達はそんな言葉を掛け合うような柄じゃないだろう……」

俺「……」スッ


カランカラン
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 19:02:53.28 ID:skAB2v8XO
つまり店長が本気になれば国を落とせる……?
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 19:04:33.72 ID:KplrmTXZO
ー海近くの倉庫

父「……きたか」

俺「……」

父「久しぶりじゃのう……。お前には、死んでもらう」

俺「……秀でた才能は2つと要らない……か」

父「くっくっ!わかってるじゃないか!」

俺「……くだらん。この能力も、望んで手に入れたわけではないのに……」

父「戯言を!」

俺「いいぜ……。同じ能力者同士、能力は使えない……。ならば……」カチャッ

父「近代兵器で勝負、というわけじゃな」カチャッ
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/12(日) 19:08:13.54 ID:UW/JguK30
吹雪の中殴り合いじゃないのか
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 19:11:15.68 ID:KplrmTXZO
俺「」パンパンバンパンパン

父「」パンパンバンパンパン

俺「くっ!肩にっ!」

父「甘いっ!甘いぞ息子よっ!」バンッ

俺「くっ!」バンッ

父「死ねっ!」カチャッ

俺「……」

父「最後に言い残すことはあるかのぅ……」

俺「……ひとつだけ……」

父「いいぞ、聞いてやる」

俺「……死ぬのはお前だッッッ!!!親父ぃいいいぃぃい!!!!!!」パンッ

父「ちっぃ!? 鬱陶しい! たった一発程度……!! グアああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!」

俺「……」

父「こ、これは消終弾ッッッ!!! だましやがったな小僧ッッッ!!!!ぐふっ!」
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 19:14:31.90 ID:KplrmTXZO
俺「……一人の少女を殺した。……それが、あんたの敗因だ……」

父「ぐっ……。たったそれが……」

俺「……」ッー

父「クククッ!ワシは嬉しい!ぐっ…息子が……育ってくれて……!」

俺「……!」

父「……生きるのだ……俺よ……」

父「」

俺「……」

俺「……」

俺「……」
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 19:17:23.23 ID:KplrmTXZO
少年の手には何も残らなかった。

たった一つ大切なものさえ失い、あるは己の力のみ。

孤独の道を進みながらも思う。世は孤独であり、また、明瞭なのだと。

しかし、少年の胸にはたしかに残った。

愛しき者達との思い出が。

それを抱えて、今日も俺は進んでいく。
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 19:21:26.26 ID:KplrmTXZO
ー路地裏

男「へへっ!脱いでもらおうかお嬢様ちゃん」

少女「いやっ!やめて!」

男「うるせぇ!! ほらっこれはナイフだっ!見えるか!」

少女「ひっ! やめてぇ!!」

男「ぐふふふ……ぐっ!?」

男「だっ、誰だてめえっ! くそっ、うわああああああ!!!」

男「」

少女「は、はうぅ……。た、助かりました!ありがとうございます!」

少女「あ、あのお名前を伺ってもよろしいでしょうか」

少女「そ、そうなんですか! あの!お礼としてお茶でもしませんか!?」

少女「あ、ありがとうございますぅ! それじゃあ行きましょ!俺さん!」
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/10/12(日) 19:21:57.06 ID:KplrmTXZO
ー完ー
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/12(日) 19:44:52.53 ID:WJUOXn470
死のシリーズ多すぎ
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 20:37:12.54 ID:B7p3oWdsO
セカンドシーズンはいつ発表されるのか
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/10/12(日) 20:50:05.96 ID:exaDk3oxo
ダメだ、見てて死にたくなってきた


おつ、面白い
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 21:39:09.98 ID:8O6ir9lro
これが力持つものの宿命(さだめ)か……
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/12(日) 21:52:05.07 ID:T1R6h702O
俺はこういうの好きだぞ
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/10/13(月) 13:36:15.47 ID:dtNUBhjk0
とりあえずコードネーム俺でなんかワロタ
14.52 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)