このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

モバP「ほたるって前の事務所ではどんな感じだったんだ?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/10/30(木) 00:17:50.96 ID:29kIvm6S0
ほたる「え、前の事務所……ですか?」

P「ああ、いや、もちろん辛いなら話さなくていいんだ」

P「悪いな、急に変なこと聞いちゃって」

ほたる「いえ、大丈夫です……」

ほたる「えっと、前の事務所……ですよね?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414595860
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【モバマス】時子「時(子)そば」 @ 2019/12/06(金) 23:39:49.86 ID:Lobcqndao
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575643189/

【安価】いつもの女騎士「くっ、殺せ!」お前らオーク「またお前か」 @ 2019/12/06(金) 23:03:23.08 ID:LxDGcqM+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575641002/

呆れメロス @ 2019/12/06(金) 22:31:29.63 ID:o9kFpOMF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575639089/

シャミ子「みたいなのどうよ、とは……?」 @ 2019/12/06(金) 20:44:37.38 ID:xhcS7I30o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575632677/

【イナズマイレブン】円堂「コンマの強さ議論」 @ 2019/12/06(金) 12:59:42.05 ID:smzLPPz20
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575604781/

変態RPGツクール @ 2019/12/06(金) 12:44:17.48 ID:Y4ybqm+qO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1575603857/

【安価・コンマ】魔王子 ダンジョン作るってよ @ 2019/12/06(金) 06:19:20.81 ID:SFh+lecL0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575580760/

【幽白】戸愚呂弟「ここは冥獄界なのかねェ」さとり「いいえ、幻想郷です」【東方】 @ 2019/12/06(金) 03:10:15.43 ID:9LNUMMUB0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1575569415/

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 00:22:28.88 ID:29kIvm6S0
――――

――――――


「はい、ワンツー、ワンツー」

「ほっ、ほっ、ほっ……っと」

ほたる「いち、に………いち、に……」ヨタヨタ

ほたる「いち、にっきゃっ」ズルッ

「はい、ちょっと止めてー」

ほたる「す、すいません私のせいで……!」

「はい、そこ。今の白菊さんどうだったー?」

「最高に可憐でしたー」

ほたる「すいまs……えっ」
3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 00:31:03.96 ID:29kIvm6S0
「そうです。白菊さんはただでさえ愛らしいのにこんなに愛嬌たっぷりにふらつきます」

ほたる「え、えっと……すいません……」

「先生非常に困ってます。白菊さんがどうやってもかわいいので、何も教えようがありません」

ほたる「ええ……!? えっと、すいません……」

「潤んだ瞳で見つめられると先生呼吸を忘れてしまいます。はいそんなワケで今回のレッスンはここまでとしまーす」

「はーい」

ゾロゾロ

ほたる「え、えっと……ごめんなさい……。なんだか私のせい、みたいで……」

「ちょっと、そんなにペコペコ謝らないでよ。耳が蕩けるじゃない」

ほたる「ええっ!? す、すいません……!」


――――――

――――
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 00:33:42.28 ID:29kIvm6S0
ほたる「私のせいで、いつもレッスンを滞らせてしまってるみたいで……」

P「そうか、大変だったんだな」

ほたる「はい……。なんだかよく分からないうちに迷惑をかけてしまうんです……」

ほたる「他にも……」
5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 00:39:09.32 ID:29kIvm6S0
――――

――――――


ほたる「お、おはようございます……」ガチャ

「…………」

ほたる「あ、あの……?」

「……あ、ごめんね、白菊さんか。天使が降りてきたのかと思った」

ほたる「えっ」

「紛らわしいから今度から白菊ほたるですって言いながら事務所に入ってちょうだい」

ほたる「す、すいません……」
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 00:42:08.68 ID:CwePe7Q20
文字通り
クラシカルキューティマイエンジェルほたるなわけか
大期待
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 00:45:01.59 ID:29kIvm6S0
ほたる「あ、お仕事の途中でしたか……?」

「ああ、気にしなくていいの。あなたと会話することに比べたら些細なことだから」

ほたる「え、えっと……。でもその書類、とても大事なものに見えますけど……」オロオロ

「オロオロしない。そうやって小動物的な愛らしさを振りまいて、一体どこまで虜にすれば気が済むの」

ほたる「え、ええ? す、すいません……」

「謝らない。卑屈であることがこの世の正義になるでしょ」

ほたる「え、ええ……?」


――――――

――――
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 00:48:09.12 ID:29kIvm6S0
ほたる「何故か重要な書類が相手先に届いていないということが度々……」

P「うーん……。偶然だろ。今のところウチではそんな事態は起こってない」

ほたる「そう、ですか……なら、よかった……」ホッ

ちひろ(狂気じみたスピードで仕上げてるからだと思いますけどねー)カタカタ

ほたる「極めつけに……」
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 00:51:22.44 ID:l7ZVxBKK0
なんかシンデレラのSSを思い出す
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 00:55:07.48 ID:29kIvm6S0
――――

――――――


ほたる「はぁ……」

「なに、ため息なんかついて。高値で取引されるんだから勿体無いことしないの」

ほたる「え? す、すいません……」

「なに、そんな顔されても全財産とこの体差し出すので精一杯なんだけど」

ほたる「え、そ、そこまではいいです……」

「そう。で、何を言いたいの? 一応先輩だから何でも相談していいのよ」

ほたる「あの……笑顔を自然に作れるのって、すごいなって……」
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 01:01:28.86 ID:29kIvm6S0
「はあ、笑顔?」

ほたる「はい……。とってもかわいらしくて……羨ましいなって」

「かわいらしいって……。あなた鏡見たことないの」

ほたる「え……?」

「ちょっと、そこの鏡で自分の顔見てみなさい」

ほたる「は、はい……」

ほたる「…………」

「どう?」

ほたる「我ながら、幸薄いかな……って」

「そうじゃないでしょ。よくもまあその宇宙一愛らしい御顔で人のことかわいらしいとか言えるわね。なに、女神の慈愛?」

ほたる「え、あの、すいません……」

「いや、別にいいの。なんだ、やっぱり女神だったのかって程度の話だから」
12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2014/10/30(木) 01:01:48.20 ID:euMDSQeh0
ほたるちゃんの溜息缶詰はイベント順位報酬ですか? 魔法のカードを用意して走らねば
13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 01:05:01.68 ID:29kIvm6S0
ほたる「め、女神だなんてそんな……」

「ああ、ごめんね。女神より上を指す言葉を知らないものだから」

ほたる「え、ええ……?」

「なに、その困り顔。キスすればいいの? 大体ね、あなたが自然な笑顔になんてなったら……」

「なったら……」

「…………」

ほたる「あ、あの……?」

「……あなたがいるんだから私トップアイドル目指す必要ないじゃない」

ほたる「ええっ!? そ、そんな……」


――――――

――――
14 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 01:10:03.80 ID:29kIvm6S0
ほたる「突然事務所の皆が辞めてしまって……それが直接的な原因に……」

P「それは……確かにマズいなあ」

ほたる「きっと、私の運のせいなんです……」

P「まあ、ウチは大丈夫だよ。茄子もいるし」

ほたる「そ、そうですよね……! 今度こそ……大丈夫」

P「そういうワケで、これからも頑張っていこうな」

ほたる「はいっ……!」






ちひろ(なんでずっとPさんから鼻血が出てるのにツッコまないんですかねえ……)


15 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/10/30(木) 01:11:42.61 ID:29kIvm6S0
おしまい

むしゃくしゃしたからやった
強SRはよ
16 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 01:26:37.32 ID:WsNt8tIPO
乙!こういうノリ好き
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 01:29:33.65 ID:3IqLqTYX0

アイチャレのスマイル強いやろ!(守備が)
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 01:38:31.40 ID:EihBBe7PO
ほたる!ほたるぅぅぅぁぁぁぁぁあ!!
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 01:45:36.47 ID:N7bSu126o
これはもうすばらしいの一言に尽きるSSだったな
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 06:21:46.01 ID:0chmlOP0O
謎の疾走感
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 07:52:17.30 ID:6RHQYnGko
愛しか感じなかった(褒め言葉)
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 09:26:31.59 ID:c+2vZt2rO
傾国とはこのことか。天使!女神!ほたるん!
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/10/30(木) 12:31:32.33 ID:IxQIsq/ko
ほうたる〜
24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/01(土) 00:16:14.43 ID:8I0SILnro
おつー
7.69 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)