このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

ウルトラ魔女ファイト 鎮魂の物語【ウルトラマンゼロ×まどか☆マギカ】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :</b> ◇DM4ggtDUUk<b> [sage saga]:2014/11/04(火) 21:48:55.49 ID:3X8FM3tJ0
『ウルトラマンゼロ』『魔法少女まどか☆マギカ』クロスSSの第二部です。

今回は『ウルトラゼロファイト』第一部を元にしたストーリーで、ウルトラ側の比重が強くなります。
http://www.youtube.com/watch?v=WsCbO5C3fww

前スレと同じくマイペースな投下と独自解釈が続きますが、完結まで宜しくお願いします。


前スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365827972/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415105325
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

女「私の王子様」 @ 2019/10/21(月) 02:44:33.58 ID:oVOzrQGUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571593473/

みほ「昨日沙織さんと一緒にいたよね....」 @ 2019/10/21(月) 02:14:52.71 ID:8PDOZRM+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571591692/

ココア「……殺し合え?」 @ 2019/10/21(月) 00:42:10.15 ID:Y8TE6cYqo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571586129/

桃「シャミ子を走らせてたらシャミ子が倒れた」 @ 2019/10/20(日) 23:40:42.55 ID:06K62MaI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571582442/

【ローゼン】翠星石「菊の方がいいですぅ!!」 @ 2019/10/20(日) 23:29:00.79 ID:XkGnzIhg0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571581739/

【ガヴドロ】ヴィーネ「ナデナデシテー」 ガヴ「!?」 @ 2019/10/20(日) 22:12:18.53 ID:cdYByN3VO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571577138/

【ガヴドロ】ヴィーネ「ナデナデシテー」 ガヴ「!?」 @ 2019/10/20(日) 22:07:14.60 ID:EFyHmvRY0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571576834/

【安価】上条「とある禁書目録で」猟虎「仮面ライダーですわ」【禁書】 @ 2019/10/20(日) 21:52:47.39 ID:wUMZKej90
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571575967/

2 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 21:51:11.89 ID:3X8FM3tJ0





ゼロ(俺は光の国の戦士、ウルトラマンゼロ!
   仲間と共に、宇宙の平和を守るべく戦っている)

ゼロ(そんな俺が訪れたある次元の地球、
   そこでは『魔法少女』と呼ばれる戦士が、怪物『魔女』を相手に戦っていた)

ゼロ(だが、その戦いは全て『インキュベーター』という連中が、
   少女達を犠牲にしてエネルギーを生み出す策略だったんだ)

ゼロ(みんなの未来を守るため、そしてインキュベーターに本当の正義を教えるため、
   最強の魔女との決戦を終えた後で、俺は地球を旅立った)

ゼロ(それから一週間後、俺は―――)





3 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 21:54:14.74 ID:3X8FM3tJ0


【触角宇宙人 その1】



多次元宇宙のどこかに存在する、暗黒と静寂に包まれた異空間。

空には、三つの輪を組み合わせたかのような巨大な門『グレイブゲート』が、
その真下には、広大な大陸が浮かんでいる。

ウルトラマンゼロが地球での戦いを終えて一週間後、彼は一人、浮遊大陸の荒野に降り立っていた。


ゼロ(ここに来るのも久しぶりだな…。まさか、待ち合わせがこの場所とは思わなかったぜ)

ゼロ(俺が初めてウルトラマンとして戦いに臨んだ場所、そしてベリアルとの因縁が生まれた場所)

ゼロ(『怪獣墓場』、か)


ここは『怪獣墓場』。
様々な次元の宇宙から、命を落とした怪物の魂が漂着し、眠りにつく場所。

アナザースペースでの戦いを続けていたゼロは、
「怪獣墓場で待て」というサインを受け取り、数年ぶりにこの地を訪れていた。


ゼロ(あのサインは光の国から届いたものだ。
   きっと、協力を頼んだ宇宙科学技術局で進展があったに違いねぇ)

ゼロ(だとすれば、再会の時はそう遠くないのかもしれない)


サインの送り主を待つ間、ゼロは岩の上に腰掛けながら、
次元を隔てた地球で待つ大切な仲間達を想う。


ゼロ(お前らも今頃は、チームとして上手くやってるはずだよな)

ゼロ(遠く離れても、俺にはわかる。お前らはもう絶望なんてしないと。
   そして四人で力を合わせれば、どんな魔女にも負けはしないと)

ゼロ(マミ、杏子、さやか、ほむら―――もう少しだけ待っていてくれ)

4 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 21:56:06.72 ID:3X8FM3tJ0


だが、ゼロには彼女達に関して、一つだけ気になっている事があった。


ゼロ(でも…)

ゼロ(もし今会って話せるとしたら、みんなに聞きたい事があるんだ)


ゼロが広げた手のひらの上に、赤と青が入り混じった球が浮かび上がる。
その球はゼロもよく知る力、そして『光』とは異なる力を秘めていた。


ゼロ(どうして俺の中にこんな―――)


その時、叫びとともに地面が揺れた。


ゼロ「!?」


怪獣墓場の大地を裂いて、地中から怪獣達が姿を現す。

ベムラー、テレスドン、サドラ、グドン。
どれもウルトラ戦士達と戦ったことがある凶暴な怪獣だが、その様子はどこかおかしい。


ゼロ(こいつらまさか…再生怪獣?)


ゼロ「何故だ…」

ゼロ「何故蘇った!!」


ゼロは力の塊を握り締めると、左腕の腕輪(ウルティメイトイージス)を輝かせる。
すると、鐘を鳴らすかのような音が響き、同時にゼロの体色から青が消えた。

5 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 21:57:31.10 ID:3X8FM3tJ0


赤ゼロ「『前へ進む力』ッ!!」


赤き戦士に姿を変えたゼロは、即座にイージスに収納していたウルトラゼロランスを取り出す。
ゼロが発動した力の影響を受け、ゼロランスは原型を留めない程にその形態を変化させた。

怪獣達はその変化を気にも留めずにゼロを取り囲むと、一斉に襲いかかる。
一体の怪獣が正面から迫り、ゼロに腕を振り下ろした。


赤ゼロ「ハッ!」


素早く槍で攻撃を受け止めるが、背後からは別の怪獣が迫る。


赤ゼロ「ふんんっ…!」

赤ゼロ「オルァァッ!!」


ゼロは前方の怪獣を受け止めたまま、背後の怪獣に強烈なキックを繰り出した。
更に怪獣の腕力を物ともせず、槍を振り上げて攻撃を跳ね除ける。

生まれた一瞬の隙をつき、ゼロの槍が怪獣を薙いだ。


赤ゼロ「デェェアッ!!」


キックの威力で吹っ飛ばされた怪獣、そして槍の斬撃を受けた怪獣が爆発を起こす。
倒された二体は、再び魂となって墓場の空へ昇っていった。


赤ゼロ「残るは…!」


二体の再生怪獣は距離を取り、火球や熱線を吐き出してゼロへの攻撃を続けている。
ゼロは拳で火球を弾きながら、再びイージスを輝かせた。

今度はバイオリンの弦を弾くような音とともに、その体は正反対の青一色へと変化する。

6 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:00:14.15 ID:3X8FM3tJ0


青ゼロ「『守り抜く力』!」

青ゼロ「シェアッ!」


怪獣の熱線を避けて空中へ跳ぶと、念じるように力を集中する。
すると、頭部に装着されたゼロスラッガーが青く光り輝く。


青ゼロ「ミラクルゼロスラッガー!!」


スラッガーは本来の二本から、無数に分裂して宙を舞う。
そして一斉に怪獣達へ向かうと、反撃する間も与えることなく、その体を切り刻んだ。


青ゼロ「シャッ!」


ゼロが着地し、全てのスラッガーがゼロの頭部へ戻る。
同時に怪獣達は爆発を起こし、再び眠れる魂へと戻っていった。


青ゼロ「………」

青ゼロ「杏子、さやか、どうして俺の中に『魔法』を?」


『前へ進む力』と『守り抜く力』、
ゼロが発動した新たな力の正体は、魔法少女が扱っていたものと同じ『魔法』だった。

再生怪獣を全滅させたゼロは、力を解除して元の姿に戻る。
この力について、彼は地球から帰還した直後の、マイティベースでの会話を思い返した。



7 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:01:56.72 ID:3X8FM3tJ0
 




ゼロ「『ワルプルギスの夜』…あまりの強さに歯が立たなくて、俺は一度負けたんだ」

ゼロ「だがマミ、杏子、さやかが、俺にもう一度戦う力をくれた。
   そして三人と一つに合体することで、奴と互角に戦うことができたんだ」

グレン「ゼ…ゼロちゃんが女の子たちと合体ぃぃ!?」

ミラー「貴方とあろうものが、なんと破廉恥な…!」

ジャン弟「だから『ハレンチ』とは、何だ?」

ジャン兄「だからお前は知らなくていい」

ゼロ「ば、バッカ野郎!お前ら絶対わざと言ってんだろ!!」

ゼロ「ともかくだ、俺と分離した時、みんなが…
   いや、マミ以外の二人が俺の中に力を残していったんだ」

ゼロ「見てくれ」


左腕のイージスが、弦を弾く音を響かせ、青い輝きを放つ。
するとゼロの体が青色へと変化する。


青ゼロ「魔法少女の一人、美樹さやかが俺に残した魔法だ」

ジャン弟「この姿、ゼロにどんな力が?」

青ゼロ「スピードと回復力が格段に上がったぜ。
    自分や誰かが傷付いた時には、魔法の力で癒すこともできるようだ」

青ゼロ「それに―――」


ゼロが魔力を集中すると、頭部のゼロスラッガーが青い光とともに分裂する。


青ゼロ「名付けて『ミラクルゼロスラッガー』だ」

ミラー「技といい青一色の体といい、実にクールですね」

青ゼロ「ま、本人にはクールさの欠片もないんだけどな」

ミラー「確かに、貴方はクールとは程遠い性格ですよね」

青ゼロ「さやかの話だよ!!」

青ゼロ「…まぁいい、次だ」

 
8 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:05:29.08 ID:3X8FM3tJ0
 

再度イージスが光を放つと、鐘を鳴らすかのような音と共に、体色が赤に変化する。


赤ゼロ「これは、佐倉杏子が俺に残してくれた魔法だ」

グレン「俺と同じ燃えるような赤か!随分と親父さんに近付いたじゃんよ」

赤ゼロ「へへっ、そう思うか?」

ジャン兄「武人のような力強さを感じるな。この姿は、どんな能力が備わったのだ?」

赤ゼロ「パワーが各段に上がったぜ。そして何より…」

赤ゼロ「すげぇ槍が使える」

ジャン兄「ゼロ…」

グレン「槍っておい…」

赤ゼロ「待ーて待て待て!お前らウルトラゼロランスと被ってるって言いてぇんだろ!」

赤ゼロ「いいか?しっかり見てろよ!」


取り出したウルトラゼロランスが、魔力を纏ってその形状を変える。

更には槍が他関節に別れ、鞭のような動きを可能にした。


赤ゼロ「見た目も使い方も、杏子のものと殆ど同じだ。
    もう少し扱い慣れたら、回転で竜巻でも起こせそうだな」

グレン「ほえー」

ジャン兄「豪快な戦いも変則的な戦いもこなせるのか。万能だな」

グレン「いいなァそれ、ファイヤースティックと交換しね?」

赤ゼロ「できるか」


ゼロは槍をイージスの中に収納すると、魔法を解除して普段の姿に戻る。

仲間達が関心を示す一方で、ゼロはこの新たなる力について、何かが引っ掛かっている様子だった。

 
9 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:07:37.99 ID:3X8FM3tJ0


ゼロ「だが、わからねぇ…」

ジャン弟「どうしたんだ?」

ゼロ「地球を経つ前、さやかと杏子は『弱くなった』と言っていた。
   多分、俺に力を半分くらい渡しちまったからだと思う」

ゼロ「この先、魔女との戦いで苦戦する可能性だってある。
   負けてしまえば、魔法少女は……」

ゼロ「なのに、二人ともどうしてこの力を俺に残したんだ…?」

ジャン弟「確かにゼロは今のままで十分強い。わざわざ力を託す必要があったとは思えない」

ジャン兄「ただの土産ではないようだな。魔法少女達も、考えがあっての事なのだろう」

ミラー「何故、リスクを承知で貴方に魔法を与えたのか―――
    力を使っていけば、その本当の意味がわかってくるかもしれませんね」

ゼロ「この力の、本当の意味か…」

ゼロ「今はそうするしかないようだな」


この力について、まだゼロの迷いと疑問は消えなかった。
だが、仲間の後押しを受け、自分の力として『魔法』を使う覚悟を決める。


グレン「そうそう、折角のモードチェンジなんだからよ。
    どんどん使いたくなるようなカッケー名前、みんなで決めちまおうぜ!」

ゼロ「そうだな、名前なら実はもう考えてあるんだ」

グレン「おっ、いいねぇ」

ゼロ「二人の名前を頂いて、『さやか☆マギカゼロ』と『きょうこ☆マギカゼロ』だ!」

グレン「ダメーーーッ!!」

ジャン兄「それは駄目だろう」

ミラー「それは駄目でしょう」

ゼロ「いや何でだよ…」




 
10 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:10:15.97 ID:3X8FM3tJ0


【触角宇宙人 その2】



ゼロ(しかし、とんだ期待外れだったぜ。
   まさかとは思ったが…あのサイン、偽モンだったのかよ)

ゼロ(いや、それよりも―――)


ゼロを怪獣墓場へ導いたサインは、光の国からではなく、彼を狙う何者かの仕業らしい。
だが、今のゼロには自身が騙されていた事以上に許せない事があった。

空を見上げると、怪獣達の魂が浮かび、静かな眠りについている。


ゼロ(この中には平和を乱し、ウルトラ戦士を苦しめた奴らも大勢いる)

ゼロ(…だが、怪獣にだって魂はある!
   ここで静かに眠っている奴らの魂を、勝手に弄ぶことは絶対に許されねぇ!)

ゼロ(怪獣達を蘇らせたのは、誰だ?)


ゼロが怒りを感じていたのは、敵が永遠に眠るはずだった魂を悪用している事。

その敵について心当たりを探る内、ある異星人の存在が浮かび上がった。


ゼロ(心当たりなら、なくもないか)

ゼロ(確か、奴等もここを通じて別の宇宙へ行き来してたらしいからな)

ゼロ(…まさか、インキュベーターが?)


インキュベーターは目的のため、契約を結んだ少女の肉体、そして魂の改造を行っていた。
更に彼等の文明は、別次元の宇宙を調査する目的で、何度も怪獣墓場を訪れていたという。

しかし今の墓場には、インキュベーターの姿どころか、装置などの痕跡一つさえ見当たらない。

 
11 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:11:53.44 ID:3X8FM3tJ0


ゼロ(いや、違う!)


怪獣を蘇らせた黒幕は他にいる。
ゼロがそれを確信した時、背後で何者かの声が響いた。


??「実に素晴らしいショーでした!」

ゼロ「誰だ」

??「今のが貴方の新しいチカラですねぇ、ウルトラマンゼ〜ロォ〜!」


振り返れば、そこには人間サイズの宇宙人が一人、岩の上からゼロを見つめていた。

小さな触角の生えた頭部に、青く光る目。
そして折り畳まれた翼と、纏われた鎧。

その特徴全てに、ゼロは心当たりがない。


ゼロ「お前は?」

グラシエ「我が名は、バット星人グラシエ。地球での長い任務、ご苦労さまでした」

ゼロ「…『バット星人』だと?」


バット星人とは、遠い昔に『ウルトラ抹殺計画』なる作戦を掲げ、光の国を襲撃したという宇宙人。

ゼロは地球に滞在していた頃、魔法少女達にその存在について語った事を思い出した。


ゼロ「テメェか、眠っていた怪獣を蘇らせたのは!目的は何だ!」

グラシエ「私の目的ですか?早い話が、貴方の抹殺です」

 
12 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:13:39.67 ID:3X8FM3tJ0


ゼロ「抹殺だと?」

ゼロ「ヘッ…見た目より随分大きく出やがったな。後で後悔しても知らねぇぞ?」

グラシエ「それならご心配なく。私『呪い』が自在に扱えましてねぇ、色々と応用が利くんですよ」

ゼロ「『呪い』……」

グラシエ「ええ、怪獣を蘇らせるだけではありません。
     貴方には理解できないものも読み取れて、実に面白い!」

グラシエ「さらには、こんなことも…!!」


グラシエが翼を広げて岩山へと飛び上がると、その頂に強いマイナスエネルギーが集中する。

渦巻く負の力は、やがて四体の怪物となってゼロの前に姿を現した。


グラシエ「『人魚の魔女』―――オクタヴィア・フォン・ゼッケンドルフッ!!」


一体目は、剣を握った人魚のような魔女。
その巨体は、他の三体を遥かに凌ぐ。


グラシエ「『武旦の魔女』―――オフィーリアッ!!」


二体目は、武人のごとく馬に跨る魔女。
頭は蝋燭となっており、先端に火を灯している。


グラシエ「『おめかしの魔女』―――キャンデロロッ!!」


三体目は、カラフルで愛らしい魔女。
グラシエのような人間大ではないが、そのサイズは四体の中で最も小さい。


グラシエ「『此岸の魔女』―――ホムリリィッ!!」


そして最後は、レコード盤のような帽子と黒衣に身を包んだ、
言葉のイメージを体現するような『魔女』。


グラシエ「貴方と戦わせるために用意した、選りすぐりの魔女達―――」

グラシエ「その名も『地獄の四獣士』ッ!!」

 
13 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:16:15.93 ID:3X8FM3tJ0


ゼロ「魔女…だと?」


ゼロが見たことの無いタイプではあったが、グラシエが従える怪物達は明らかに『魔女』。

それは敵が次元を越え、魔法少女の存在する地球を訪れたことを意味していた。


グラシエ「貴方の実力では、魔女の強さはさぞ物足りなかったことでしょう。
     そう思いまして、まともに戦えるレベルまで呪いを注ぎ込んで強化しておきました」

ゼロ「まさか、テメェもあの地球に……」

グラシエ「……ククッ」

ゼロ「今まで一体どこに隠れていやがった!あの星と人間達に、何かしやがったのか!?」

グラシエ「さぁーてねぇ?」

グラシエ「真実を知りたければ、四獣士を倒し、私を追い詰めてごらんなさい!」

グラシエ「クックックッ…」


敵は他にも罠を仕掛けているのか、この戦いそのものが罠なのか…
ゼロの脳裏に様々な考えがよぎる。

だが、地球に及んでいるかもしれない危機を前に、選択の余地はない。


ゼロ「チッ………上等だ」

ゼロ「地獄を見るのはどっちか、教えてやるぜッ!!」


ゼロは跳躍し、グラシエと四体の魔女に向かっていく。

雷鳴とともに、魔女との新たな戦いが幕を開けた。


 
14 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:19:52.04 ID:3X8FM3tJ0



登場人物について補足です。



■ウルトラマンゼロ

まどマギ宇宙から帰還した後、アナザースペースを守る戦いを続けながら、
「ソウルジェムにされた魂の解放」と「魔法少女に代わるエネルギー技術」を模索中。

滞在期間の短さや体験の数々から、まだウルトラ兄弟ほど強い地球愛は持っておらず、
これから深く知っていきたいと考えています。

ワルプル戦で合体した際、さやかと杏子から魔法の半分を残されており、
今回はその力をモードチェンジに使用して戦います。
(原典のストロングコロナゼロとルナミラクルゼロにあたる能力です)



■インキュベーター

ゼロが去った後も、変わらず魔法少女の搾取を続行中。
更に、まどかの因果やウルティメイトイージスの力も諦めていません。

SSでの設定は「倒すべき悪」ではなく「ウルトラとは相容れない正義」です。
そして感情を理解させようと訴えかけても、説得は不可能な存在として扱っています。

ゼロは若さと『キラー ザ ビートスター』での経験から、力以外での解決に拘っていますが、
地球に深い愛着を持つウルトラ兄弟達ならば、
(私情も込みで)QB達を倒すことも厭わないと考えています。



■魔法少女たち

ゼロが元の宇宙へ帰った後、マミをリーダーとした四人のチームとして行動し、
まどかの契約阻止、見滝原市と風見野市での魔女退治と忙しい日々を送っています。

しかし、ほむらは時間停止の魔法を失い、さやかと杏子は魔法の半分をゼロに託し、
全力で戦えるのはマミ一人という状況です。

ゼロの帰還を信じて、見滝原で魔女との戦いを続けているはずですが…


 
15 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:22:06.29 ID:3X8FM3tJ0
 


■触角宇宙人 バット星人

『帰ってきたウルトラマン』最終話で初登場した、ゼットン等の怪獣養殖を得意とする種族です。

かつて「命を固形化する技術」を目当てにウルトラマン達の故郷に戦争を仕掛け、大敗。
その戦争から未来の時代には、様々な次元の宇宙を侵略や消滅に追い込んでいるようです。

ビートスターの宇宙を滅ぼした『邪悪な異星人』の正体でもあります。



■グラシエ

『ウルトラゼロファイト』第一部に登場したバット星人の一人。
原典でも、呪いの力で怪獣墓場の魂を蘇らせ、ゼロと戦わせる悪党でした。

このSSでは、ループ開始から二週間後にあたるタイミングで地球に侵入。
呪いの応用で魔女文字が解読でき、ゼロの行動を監視しつつ、物語の合間に魔女解説をしていました。

目的はゼロの抹殺ですが、魔女やほむらの時間魔法にも大きな関心を抱いています。



■地獄の四獣士

原典では、グラシエが呪いの力で蘇らせた四体の再生怪獣です。
「剛腕のレッドキング」「幻惑のガルベロス」
「不条理のガンQ」「悪食のベムスター」が登場し、ゼロと連戦を繰り広げました。

このSSでは、ゼロがまだ戦っていない四体の魔女で構成。
参考はPSP版なので、『くるみ割りの魔女』の設定は無関係に進めます。



■サーガのバット星人

映画『ウルトラマンサーガ』に登場した東国原バット星人も、SSの設定上では存在しています。

ハイパーゼットンを生み出す計画を行っておらず、
次元を越える宇宙船を造る等、バット星の科学者として活躍中。

物語には直接登場しませんが、『邪神』となって宇宙に君臨するという野望は胸に秘めています。


 
16 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/04(火) 22:25:47.60 ID:3X8FM3tJ0
つづく

ギンガS後半も始まったので、このSSも立て直して再開です。
散々お待たせしましたが、また宜しくお願いします。
17 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/04(火) 22:57:47.91 ID:mwPP8Tkmo

再開まで間が空くのはウルトラシリーズではよくあること

ギンガS見たいけど地方民はyoutube配信待ちなのが辛い
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/05(水) 09:31:48.10 ID:32SysBphO
何で建て直すの?
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) :2014/11/05(水) 12:31:59.92 ID:wb/m0ndS0
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/06(木) 22:14:50.23 ID:S1emc4qrO
ようおひさ
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/09(日) 21:50:00.02 ID:jht4Ed+KO
また特撮ヒーロー様によるまどマギを踏み台にしたクロス()か
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/09(日) 21:51:40.36 ID:jht4Ed+KO
マクロスクロスと同じ汚物の匂いがするので晒しage
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/09(日) 23:38:24.03 ID:auVfmII10
おお、復活してた
24 :</b> ◇DM4ggtDUUk<b> [sage saga]:2014/11/11(火) 21:17:13.18 ID:MPdITtGd0





ゼロ(怪獣墓場で待ち構えていた敵、バット星人グラシエ)

ゼロ(奴は眠っていた怪獣の魂を蘇らせるだけでなく、
   地球にしかいないはずの『魔女』までもを操っていた)

ゼロ(地球は果たして無事なのか―――
   それを知るには、奴の望みどおりに『魔女』と戦うしかない)

ゼロ(命をオモチャにする悪党め…
   お前の企み、このウルトラマンゼロが必ず打ち砕いてやるぜ!)




25 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:19:04.28 ID:MPdITtGd0
 

【人魚の魔女 その1】



ウルトラマンゼロ対『地獄の四獣士』
新たな戦いの幕開けを、グラシエは高らかに宣言する。


グラシエ「さぁ、勝ち抜きゲームのスタートです!」

グラシエ「張り切って行きましょう、ROUND1!」

グラシエ「―――って、あら?」

ゼロ「要はテメェを追い詰めればいいんだろ?
   こんなくだらねえゲーム、さっさと終わりにしてやるよ!」

ゼロ「ビッグボーナス狙わせてもらうぜ!!」


飛び出したゼロが狙いを定めていたのは、四体の魔女ではなくグラシエ本人。
広げられた巨大な手のひらが、グラシエを捕らえようと迫る。


グラシエ「あらあら、いきなり私を狙ってくるとは」

グラシエ「いけませんねェ…ちゃんと手順を踏んで頂かないと」

ゼロ「なっ!?」


グラシエは翼を広げて舞い上がり、
岩山に集結していた四獣士も突然その姿を消してしまう。

同時にゼロの目の前には、剣を並べたかのような紋章が浮かび上がる。


ゼロ「これは…『口付け』!?」

ゼロ「って、うおわぁぁぁっ!!」


ゼロは勢いあまり、結界への入口となる『口付け』に飛び込んでしまった。

 
26 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:20:47.22 ID:MPdITtGd0
 

ゼロ(ここは…?)

ゼロ(そうか、結界の中か)


気が付くと、ゼロは一本道の通路に佇んでいた。
強化された魔女の結界は広く、まるでゼロが人間大に縮んでしまったかのように錯覚させる。


ゼロ(クソッ!まさか魔女を利用する奴が現れるとはな)

ゼロ(奴さえ止めれば、あの魔女達の呪いも消える……そう思った俺が甘かったようだ)

ゼロ(魔女との戦いは、どうしても避けられないか…)


「魔法少女のなれの果て」という正体を知っているがために、魔女との戦いに気が進まないゼロ。
そして何故か、『地獄の四獣士』の存在も彼の心に引っ掛かっていた。


ゼロ(それにしても、あの魔女達…
   戦ったことはないはずだが、見覚えならあるような気がするぜ)

ゼロ(『シガンの魔女』だっけか?あの魔女以外は、どこかで……)

ゼロ(………)

ゼロ(いや……今更立ち止まってられないな)

ゼロ(地球では毎日のように戦ってた相手だろ。
   それにほむら達だって、今も地球で魔女との戦いを続けてるんだ)

ゼロ(俺が今やるべきは、あの魔女達を倒し、早くこの戦いを終わらせること。
   魔女の元になった魔法少女も、それを望んでるに違いねぇ!)


魔女が呪いを振りまく存在である以上、誰かが倒さなければならない―――
ゼロは地球で何度も自分に言い聞かせた覚悟を思い出し、通路を走り出した。

 
27 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:23:38.63 ID:MPdITtGd0
 

長い廊下を突き進み、ようやくゼロは最深部へと辿り着く。
広がっていたのは、使い魔達の演奏が響き渡るコンサートホールだった。


ゼロ「待たせたな!」


結界の主は『人魚の魔女』。
呪いの力を注ぎ込まれ、ゼロはおろか『ワルプルギスの夜』をも凌ぐ巨体へと変貌している。

そしてゼロの真上では、グラシエが浮遊しながら演奏に聴き入っていた。


グラシエ「あぁ、悲壮感に満ち溢れたこの素晴らしい演奏……如何でしょう、ゼロ?」

ゼロ「そうだな、さっさと幕を降ろしてやらないとな」

グラシエ「あっらあら、そんなコトしちゃっていいんですかぁ?」

グラシエ「未来を捨てたオクタヴィアに残りしは、手下達の演奏、在りし日の感動!
     それを邪魔する存在を、彼女は決して許しはしませんよォォ〜?」

ゼロ「邪魔させるよう、テメェが仕組んでんだろうが!」

ゼロ「何にせよ、俺は戦う!俺は負けねぇ!」

グラシエ「そうですか……ククッ」

グラシエ「では覚えておくといいですよ、ゼロ。
     オクタヴィアの性質―――それは『恋慕』」

ゼロ「『恋慕』?」

グラシエ「さぁ、本格的に始めるとしましょう!」

グラシエ「ROUND1!」

 
28 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:26:04.63 ID:MPdITtGd0
 

人型の使い魔が指揮棒を振るい、呪いの演奏は続けられる。
そして主である『人魚の魔女』は、コンサートを邪魔させまいと戦闘体制に移っていた。

魔女が剣を振り上げると、その周囲に幾つもの車輪が生成される。
そして狙いをゼロに定め、回転する車輪を一斉に放った。


ゼロ「はああぁーーーっ!!」


ゼロも腕をL字に組むと、『ワイドゼロショット』を放ち、迫りくる車輪を破壊する。

全てを撃ち落すが、すぐに新たな車輪が生成され、次々とゼロへ飛ばされていく。


ゼロ「ハッ!」

ゼロ「シェアッ!……おおっと!?」

ゼロ「うおわっ!!」


応戦を続けるゼロだが、やがて破壊が生成に追い付かず、
周囲は転がり回る車輪で埋め尽くされていく。

反撃の機を伺うが、今のゼロには車輪を避けることで精一杯だった。


ゼロ「ったく…数撃ちゃあたるってか?
   だったら俺も、ゴリ押しで行かせてもらうとするぜ!」

ゼロ「『前へ進む力』―――」


ゼロは左腕のイージスを光らせ、魔法の力で赤き戦士へと変わる。
同時にウルトラゼロランスも取り出し、その形態を変化させた。


赤ゼロ「きょうこ☆マギカ…ゼロッ!!」


変身直後のゼロを車輪が襲う。
だが、パワーを格段に向上させたゼロは、パンチ一発で車輪を打ち砕いてみせた。

 
29 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:28:58.73 ID:MPdITtGd0
 

赤ゼロ「オォラッ!!」

赤ゼロ「デェァリャッ!!」


リーチの長い魔槍を振り回し、ゼロは車輪を豪快に破壊していく。

周囲の車輪は一掃できたが、魔女は結界内を回るように移動しながら、
すぐに新たな車輪を作り出していた。


赤ゼロ「まったく…埒が明かねぇな」

赤ゼロ「そんじゃ、ちょっくら試してみるとするか」


敵の生成能力は、無尽蔵と思えるほど。
対するゼロは槍を多関節に変化させ、自分の周囲で振り回し始めた。

回転は勢いを増し、やがて竜巻へと成長する。


赤ゼロ「まとめて返品させてもらうぜ!『ウルトラハリケーン』ッ!!」


巻き起こった竜巻は車輪と破片を舞い上げ、それらを作り出した魔女に襲い掛かる。

移動を続けていた魔女は自ら静止し、手にした剣を高く振り上げる。
そして、迫る竜巻と真下のゼロへ向け、一気に剣を振り下ろした。


赤ゼロ「中々やるな!」


その一振りは竜巻を裂き、舞い上げられた車輪と破片を吹き飛ばす。

更に叩きつけられた剣が地面を揺らし、衝撃波を発生させた。

 
30 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:30:54.24 ID:MPdITtGd0
 

赤ゼロ「シェアッ!!」


衝撃が発生した直後に、空中へと飛び上がっていたゼロ。
片手には槍を、もう片方は拳を握り締め、魔女の頭部へ突き進む。


赤ゼロ「ようやく隙作りやがったな!」

赤ゼロ「オラァァッ!!」


ゼロが繰り出した拳が、魔女の顔面に命中する。
鐘を打ち鳴らすかのような音とともに、魔女の巨体は大きく揺さぶられた。

魔女は剣を落として倒れこむが、尾をうねらせ、すぐに体制を立て直す。

だがその間に、ゼロは再び魔女の頭部へ近付いていた。
宇宙拳法『ウルトラゼロキック』を繰り出そうと、ゼロの脚が炎を纏う。


赤ゼロ「さぁ、もう眠―――」

魔女「ウゥアアアァァァァァッ!!」

魔女「アアアアアァァァァァーーーッッ!!」

赤ゼロ「!?」


目前に迫ったゼロへ向け、魔女は演奏を掻き消すほどの悲痛な叫びを響かせる。

その叫びを耳にしたゼロの脚からは、炎が消えた。

 
31 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:33:31.26 ID:MPdITtGd0
 

【人魚の魔女 その2】



魔女「ウゥアアアァァァァァッ!!」

魔女「アアアアアァァァァァーーーッッ!!」

赤ゼロ「!?」


コンサートホールに響き渡る魔女の叫びが、
ゼロの頭を揺さぶるとともに、ある記憶を呼び起こす。


赤ゼロ(そうか……そういう事か)

赤ゼロ(思い出したぜ。『地獄の四獣士』、お前等は―――)


しかし、纏った炎とともにゼロキックの勢いまでもが消えてしまった。
その隙を魔女は容赦なく狙う。

気が付けばゼロの目前に、魔女の尾が迫っていた。


赤ゼロ「しまった!」

赤ゼロ「うぐおぉっ!!」


反応が遅れたゼロに尾びれが直撃し、その体は地面へと叩き付けられる。


赤ゼロ「うあっ……」


立ち込める土煙の中で倒れるゼロ。

だが、『地獄の四獣士』を一体どこで目にしたのか、
ダメージと引き換えに思い出すことはできた。

 
32 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:35:35.95 ID:MPdITtGd0
 

赤ゼロ(間違いなく、俺は四体の内どの魔女とも戦ったことはない。
    なのにどうして覚えがあるのか、やっとわかった)

赤ゼロ(戦ったのは俺じゃねえ……ほむらだ)


その記憶は、地球に滞在した最後の日に遡る。

『ワルプルギスの夜』との決戦で一度敗れたゼロの精神は、ある空間で目を覚ました。
彼を地球へ導いた守護神『ウルトラマンノア』の力なのかは定かではないが、
その空間では、ほむらが繰り返してきた戦いの断片的な記録が映し出されていた。

そして四獣士の内三体、『人魚』『武旦』『おめかし』の魔女も、
ほむらが戦った魔女として、映像の中にその姿を見せていたのだった。


赤ゼロ(ほむらは長い間、ずっと見滝原の中で戦ってきた。
    つまり『地獄の四獣士』も、あの街のどこかに現れるはずだった魔女)

赤ゼロ(そいつらがここにいるってことは、あのコウモリ野郎も見滝原で魔女を…)

赤ゼロ(でも、最後の魔女は……俺の記憶にもほむらの記憶にも無い、あの黒い魔女は?)

赤ゼロ(………)


目覚めた記憶が、ゼロを次第に不安へと駆り立てていく。

だが、目の前の戦いはまだ終わっていない。
倒れたままのゼロに、浮遊しながらグラシエが叫ぶ。


グラシエ「考え事ばかりしてるんじゃありません!もっと戦いに集中しなさい!!」

赤ゼロ「!?」


魔女が右腕を伸ばし、ゼロの体を掴み取った。
捕えたゼロを握り潰そうと、魔女は手に力を込め始める。

 
33 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:37:29.31 ID:MPdITtGd0
 

赤ゼロ「ぐ…ぁっ!」


魔女の手の中から抜け出せず、苦しむゼロ。
徐々に強まっていく握力と同じように、心の内側でも不安が膨れ上がっていた。


赤ゼロ(心のどこかで考えないようにしていた…)

赤ゼロ(今だって、そんな事はありえねぇと俺は信じてる)

赤ゼロ(そのはずなのに、どうしても考えずにはいられなくなっちまってる)

赤ゼロ(あの魔女達は、まさか―――)


赤ゼロ「ぐあああぁぁっ!!」


締め上げる力は更に増し、内に向き続けていたゼロの意識を強引に引き戻す。


赤ゼロ「これはさすがにヤバそうだぜ…」

赤ゼロ「ぐ……シェアッ!!」


ゼロは魔女へ首を向けると、額から『エメリウムスラッシュ』を撃ち出す。
高速で撃ち出された熱線が、魔女の右腕を貫いた。

込められていた力が途端に弱まり、チャンスとばかりにゼロは赤い魔力を漲らせる。


赤ゼロ「うおおおおぉーーーっ!!」


赤きゼロの怪力が、魔女の手を徐々にこじ開けていく。

あと少しで抜け出せる所まで隙間は広がるが、魔女はゼロを無傷で脱出させることを許さなかった。

 
34 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:40:18.24 ID:MPdITtGd0
 

赤ゼロ「ん?」

赤ゼロ「ちょ…待て、何する気だ!?」

赤ゼロ「おい!」


魔女はゼロを握り締めたまま、大きく体を捻らせる。
すると、手の中に収まっていたゼロを思い切り投げつけ、その体を再び地面へ衝突させた。


赤ゼロ「うああぁーーーーっ!」

赤ゼロ「ぐはぁっ!!」


衝突のダメージから、ゼロは思わず魔法の力を解除してしまう。
通常時の姿に戻ったゼロは、痛む体をゆっくりと起こす。

だが、魔女もすぐさま落としていた剣を拾い上げ、再びゼロに振り下ろす。


ゼロ「痛ってて…」

ゼロ「!?……危ねぇ!!」


ゼロは転がるように攻撃を避けるが、叩き付けられた剣は再び衝撃波を巻き起こす。

結界の床は二度目の衝撃に耐えられず、ついにコンサートホールが崩落する。


ゼロ(クソ…思うように戦えねぇ…)

ゼロ(俺は恐れているのか?この魔女との戦いを…)

ゼロ(いや……俺が恐れてるのはそれ以上のことだ)


グラシエ「クックックッ…」


瓦礫とともに、ゼロと魔女は下層へと落ちていく。
戦いを見物していたグラシエも、下降してその後を追った。

 
35 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:42:58.94 ID:MPdITtGd0
 

下層へ落ちゆくゼロは、数々の不安要素を心の中で否定し続けていた。
迷いや恐れを打ち払い、『人魚の魔女』との決着をつけるために。


『見滝原の魔女』

ゼロ(地球で俺を監視するついでに、隠れてた魔女を捕まえただけだ!
   あの街だけでも、結構な数が潜んでたからな…)


『選りすぐり』

ゼロ(中から強そうな魔女を選んだってだけの話だ!)


『四体』

ゼロ(数に深い意味はねぇ!偶然だ!)


『此岸の魔女』

ゼロ(ほむらが見てない魔女ってことは、他の街で捕まえたに決まってる!)

ゼロ(それで全て説明はつく……だから、恐れるな)


魔女を見つめながら、拳を握るゼロ。
その手には、魔法の解除と同時に通常形態に戻ったウルトラゼロランスが握られている。


ゼロ(恐れるな…)

ゼロ(恐れるな…!)

ゼロ(恐れるなっ!!)


落下に身を任せるがままだったゼロは、魔女の元へ飛ぶ。


ゼロ「シェアァァッ!!」


魔女の頭部に狙いを定め、その額にゼロランスを突き立てた。

 
36 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:45:10.02 ID:MPdITtGd0
 

魔女「アアア……」


額を深々と貫かれた魔女は、動きを止めて下層に倒れ込む。
ゼロは魔女から距離を取って着地すると、ゼロスラッガーを両手に握る。


ゼロ「シャッ!」

ゼロ「今度こそ、とどめだ!」


ゼロはスラッガー二本をカラータイマーの両側に装着すると、
エネルギーを集中し、必殺光線『ゼロツインシュート』を放つ。


ゼロ「うぉっらあああぁーーっ!!」

魔女「アアア……アアアァッ!!」

ゼロ「おおおおおーーーーーーっ!!」

魔女「アアァーーーーーッ!!」


魔女はツインシュートを正面から受け続けるが、
その威力には耐え切れず爆発を起こす。

爆炎の中にもがき苦しむ魔女の影が映ったが、それもやがて消えていった。


ゼロ「………」

ゼロ「…これで一体目か」


『人魚の魔女』の死によって、結界は揺らぎ、消滅を始める。

ゼロの周囲は、徐々に怪獣墓場の荒野へと戻っていった。


グラシエ「あ〜あ〜あ〜」

グラシエ「アッハハハハハハッ!!」

グラシエ「いやはや、盛大に殺ってしまいましたねェーーゼロッ!!」


一戦目はゼロの勝利で終わったにもかかわらず、
現れたグラシエは悔しがるどころか、高笑いを上げている。

 
37 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:48:36.01 ID:MPdITtGd0


ゼロ「何が可笑しい」

グラシエ「新たな力を手にしておきながら、その残念な戦いぶり……ククッ!
     貴方、いくらなんでも迷いすぎデス」

ゼロ「迷いだと?俺は何も迷っちゃいねぇ」

グラシエ「またまたご冗談を!貴方、本当はもう気付いてしまったのではありませんか?」

グラシエ「『人魚の魔女』、オクタヴィアの正体に」

ゼロ「!!」


誤魔化しようのないほどの動揺を見せてしまうゼロ。
秘めていた不安も恐れも、全てグラシエに見透かされていることを悟る。


ゼロ「…知らねえな」

グラシエ「ヒントなら事前に伝えたはずですよ?彼女の性質は『恋慕』であると」

グラシエ「心当たりならあるじゃないですかァ〜!
     叶わぬ恋に身を焦がし、心を壊しかけた魔法少女の存在が!」

ゼロ「…ッ!?」

ゼロ「だから知らねぇって言ってんだろうが!!」

グラシエ「仲間を知らないだなんてアナタ!
     美樹さやかさんがカワイソウじゃありませんか!この薄情者っ!!」

ゼロ「さや……」

グラシエ「あら〜っ!熱くなりすぎて、思わず口を滑らせてしまいました!」

グラシエ「私って、ほんとバカ」


わざとらしさしか感じられないグラシエの言葉に、ゼロが凍りつく。
グラシエが口にしたのは、ゼロが頑なに否定しようとした最悪の事実だった。


ゼロ「ハハハ……ないない」

ゼロ「ありえないぜ」


右腕が震えていることに気付いたゼロは、左腕で掴み、抑えようとする。
だが、その震えはゼロの体全体に広がっていく。


ゼロ「あいつらが絶望とか……」

ゼロ「…ありえねぇだろ……」


小刻みに震える足元に突如、新たな『口付け』が展開する。
落とし穴に落ちていくかのように、ゼロは結界へ引きずり込まれてしまった。

 
38 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/11(火) 21:49:56.49 ID:MPdITtGd0
 









グラシエ「らうんどつー♪」









 
39 : ◆DM4ggtDUUk [saga]:2014/11/11(火) 21:52:36.30 ID:MPdITtGd0
つづく

次回投下時に、立て直し前にはなかった場面を追加します。
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/14(金) 10:06:04.20 ID:SkmlGWMCO
特撮クロスか



























































カスだな
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/14(金) 14:47:58.26 ID:74Vh/hS3O
どうせ特撮ヒーロー様が独善を振り飾りして魔法少女やQBを否定する話なんでしょ?
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/14(金) 16:01:27.66 ID:ShJUGYLC0
期待
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/15(土) 01:26:05.19 ID:iOt/FXyf0

まだ前スレの段階ね
早く続きが見たい
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/17(月) 08:36:07.48 ID:QVVOo3isO
書かなくていいから早くhtml化しろよ
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/11/17(月) 12:51:19.08 ID:MgEtCzGDO
>>44
失せろカス
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/17(月) 13:02:21.29 ID:z5l7sSk6O
>>44
何をキレてんのwwww
流石は特撮厨。ヒーローが活躍できれば他が踏み台でも構わないクズ
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/17(月) 16:54:17.75 ID:OwSu8Ac+0
踏み台でも構わないというかそもそもホームベースは踏むのが本来の使用用途だろ!!!
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/17(月) 17:34:48.61 ID:Y/e4iewX0
>>44みたいな人に負けず最後まで書いてほしい
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/17(月) 17:55:21.51 ID:Z6ungOyR0
ssなんて精々三ケ月で終わらせるのが一番
それ以上続けるとろくな結果にならない…
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 00:18:15.03 ID:5n8kbyFvO
いつまでも完結させられない>>1がゴミなだけだよな
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/19(水) 00:39:38.31 ID://lCKOxr0
変な人が多くなったけれども>>1の実力は本物だから頑張って
応援してる人は間違いなくいるからね
52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage ]:2014/11/19(水) 00:50:46.98 ID:w+SO+wzOO
まどマギ談義スレでも煙たがられてるクロスアンチが粘着してるっぽいな

作者は気にせず続けてくれ
53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 00:55:30.66 ID:5n8kbyFvO
>>51
お前ら特撮厨だけだけどな
こんな内容でも応援できるのは

>>52
証拠もないのにレッテル張りか
叩いてる奴は一人だけだと見せかけるつもりか
54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 11:32:07.06 ID:A1NuH7y20
流石はまど豚、登場キャラも屑揃いなら信者も屑しかいねえな
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 14:59:17.86 ID:+jR7OnIDO
>>54
おっ。やっと本音がでたなやっぱりまどマギアンチの巣窟だったかww
特撮ヒーロー活躍させるために他は踏み台とか反吐がでそうになるな
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 15:00:16.64 ID:GZeBuj5mO
>>54-55
判りやすい自演の例
57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 15:02:47.64 ID:+jR7OnIDO
>>56
安定のレッテル張り乙です信者さんww
それともマクロスクロスみたいに>>1の自演か?はやくhtml化しろよスレの無駄だから
58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/19(水) 15:14:01.72 ID:e7i42t6XO
罪のないスレを荒しやがって!
もうヤープル絶対許せねぇ!
59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/19(水) 18:09:31.52 ID://lCKOxr0
残念ながら自分で文明も作れない知能や精神力・人脈で劣る連中は追い抜かされるのが世の中の掟ですのだ
60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 18:27:52.39 ID:Brfb3q8dO
>>59
作品世界の設定も理解できない低脳にまどマギの面白さなんて理解できるわけないかww
勧善懲悪が好きならニチアサにでも篭ってまどマギに手を出さきゃいいのに
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 18:49:09.22 ID:Brfb3q8dO
>>59
つか、まどマギは踏み台でしかないって認めたって事だよな
流石は特撮厨>>41>>46で言われてる通りだな
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/19(水) 19:09:43.65 ID://lCKOxr0
>>60
設定だろうがなんだろうが頭の悪いのは逃れられない事実でしょ。むしろ設定にあるんだから頭が悪いって理解しなくちゃ。
勧善懲悪も善は勝つために知力や人脈を尽くしているんだよ。現実だって組織を作ったりしてるだろ。勝つべくして勝ってるの。
問題解決になんの努力もしてないまどマギとは違うのだよ。
(ちなみにかずみマギカは努力に当てはまらない。なぜなら彼女らは知力も人脈も何も持っていない。それで解決できるほど世の中は甘くない)
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 19:19:44.78 ID:4Urqk/xE0
>>60
信者は虚淵が脚本の鎧武の評判はどう思ってるんだ?
独り善がりで作り手のルサンチマン全開な脚本だと彼方此方で叩かれたわけなんだが?

それにしても笑えるよな
まどかも鎧武も単純に勝手な行動原理で地球にちょっかいかけたサガラやQBが「進化を司る存在だから完全な悪ではない」って扱いになってるんだから
双方勝手な理屈を人類に押し付けてるだけのエゴがなぜか崇高な物になってる違和感が半端ないわ
しかも、解決方法がどちらとも主人公が「神様になりました(ドヤァ)」だからな。
脚本の引き出しの少なさを表す失笑もの
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 19:40:01.98 ID:Brfb3q8dO
>>62
組織を作るとかアホか
QBの存在は魔法少女とその候補にしか見えない上に、協力しようにもGSの取り分とかを考えれば一つの町で魔法少女は何人も共存できない作品で示されてるわけなんだが
そんな事すら読み取れない低脳なの?
そうじゃないっていうなら何か別な解決方法を示してくださいよ?ww
あの世界の魔法少女や人類は知能が低いと仰るんだから、勿論有効な解決方法とか考え付くんでしよ?ww
それが答えられないなら、お前はあの世界の人間以上の低脳な

>>63
どうせ虚淵アンチの集まりが騒いでるか
勧善懲悪が好きな特撮厨に合わなかっただけの話じゃね
そもそもそも作品で世界の成り立ちに関わる設定を、そう簡単に解決できましたとかの方がよっぽど不親切なわけなんだが?
あと両作ともbadendで有名な虚淵が書いたシナリオだからこうなってるの
文句を言うならまず君が小説を書いてみてそれをアニメ化するなりしてから偉そうに言おう、そうすれば誰も君になにも言わなくなるよ
65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 19:47:46.32 ID:Brfb3q8dO
例え原作が悲劇だったとしても、それが間違いというわけではないんだよな
どんなに過酷でも悲しい結末だったとしても
願いのために必死に足掻いた少女達の想いにこそ意味があり何よりも尊い物であるという話なのにな
まどマギのキャラクターが苦しんでるから他の作品のキャラクター出して救ってあげたいって言って書いてたら尚更そのキャラクター達を落としてそのキャラクターが輝く事になるのにな
まどマギキャラクターを救ったヒーロー!みたいにな。胸糞にしかならない
悲劇が嫌いならその手のプリキュアみたいな番組でも見てればいいんだよww
66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 19:53:25.79 ID:4Urqk/xE0
>>64
はい、でましたー
まともに反論できない奴が使う常用句「お前が作ってみろ」
自分から負けを認めてるって事じゃんカッコ悪いなあ…
しかも自分の問いにまともに答えてすらいないとか……
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/19(水) 20:00:37.23 ID://lCKOxr0
>>64
別に魔法少女で組織を作れとは一言も言ってない。いつも問題を解決するのは一般人なのだ。病気だってその病気の感染者じゃない人のおかげで薬が作られたりするのだ。
あと見えなくとも情報は伝えられます。信じない?魔法の力の片鱗をどこかしらで見れば信じるんじゃないかな。文明を進化させるほど願いが有効ならそれを使う術もある。
一つの街で高頻度で死んだりドンパチする魔法少女に気づけない人たちに組織力があるかは疑問だが。

そして>>62で言ってるのは人間の力を尽くす・尽くせないのことであって問題の解決が達成できる・できないの話ではない
まどマギが人間の力を尽くしてのバッドエンドならば、今までみたいに踏み台にされ続けることはなかったと予想できる。
そして、仮に自分が低能だったとして、それでまどマギ世界の人間の知能は上がらず、踏み台は変わらないのである。
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 20:07:00.40 ID:Brfb3q8dO
>>66
負け犬のレッテル張り乙

>>67
魔女は一般人にはそもそも見えない設定なのだが
そもそもあの世界は一度魔法少女の存在がバレて魔女狩りがおこってるわけなのだが
そういう前提があるのに正体晒せとかアホちゃうのお前?
現にまどポというゲームでは正体を晒したさやかが上条や仁美に化け物呼ばわりされている
行方不明者が多くても気付かないのは、あの世界が魔法少女の願いで発展した事の裏返しで、それが当たり前になってると推測できそうな物だけどね
世界観の根底すらわからない馬鹿の発言だな
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 20:10:38.85 ID:4Urqk/xE0
>>67
へえー。
じゃあ、あの世界の人間はずっとインキュベーターと魔法少女の願いに頼った他力本願な連中で原始時代から知能が発達していないんだな
そんな世界なら滅んでしまった方がマシかもな
70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 20:14:57.95 ID:Brfb3q8dO
>>69
ヒーローの正しさを主張してくる信者とは思えない発言だな
クロス先を低く見た発言といい、やっぱ特撮厨って糞だな
71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/19(水) 20:18:37.82 ID://lCKOxr0
>>68
魔女は一般人に見えなくとも結界に入ったことがわかるのはおりこで明白である。
そして、口づけで操られ、何らかの理由で助かり、そしてその間の事を覚えていずとも「記憶がない」ことは覚えているうえ、足跡などの物的証拠は残るので
それが多発しているなら何も怪しまないあの世界の人間が間抜けである。
魔女狩りは、大昔のことであってそれに大衆に向けて晒せとは一言も言っていない。一般人は知れない国家機密の類は数多くある。
無論、文明を作れない人間にそんなことは不可能であるかもしれないという疑問があるが。
さらに言うならば、「晒せ」ではなく「バレる」の話だ。過去にバレているならなぜ現在に公になっていない?バカだからなのだろうか。
人が消えるという一大事に無関心なのは知恵が欠けている何よりの証拠である。しゃっくりや鼻くそなどのくだらなく当たり前を研究し続ける人間すらいるのに、人の消滅を気にかけないとは、低能であり踏み台は致し方ないのでは?
72 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 20:24:14.24 ID:Brfb3q8dO
>>71
我々の現実世界と同じ前提で話してるとか、こいつちゃんと文を読み取れてるのか?
国語力がない池沼なの
そんなの昔から繰り返されてるから、当たり前化とかしてるだけだろ
そもそもあの世界はずっとインキュベーターが管理してる様なもんだ
一般人から姿の見えない彼奴らなら情報操作とか思いのままだろうな
少し考えればそれくらい想像できるよね?考える力がないの?
73 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/19(水) 20:32:02.39 ID://lCKOxr0
>>72
当たり前と化していて、なおかつ人が死ぬことですらないくだらない研究を行っている人がいるのに人が消えることに疑問を持たないのは知恵の欠けている証拠なのでは?
疑問を持たないということは、人間の知恵を持たないこと。比較して、まどマギ世界の人間は劣っていると言いたいだけだ。
そして、管理しているなどとは一言も描写されておらず、情報操作しているなどとはさらに一言も描写されていない。
言葉以上の介入をして人類の発展を妨げているならば、そんな侵略者を満面の笑みで肯定したまどかは「悪」とみなされても仕方なく、
まどマギ世界を否定されても致し方ないのでは?
さらに、データに依存しない物理的な情報を操作すれば、不具合が生じそれが原因で疑いの目を広げることになるのは明白である。
自分のシステムに介入してくる願いを予想する脳も持たない連中にそれを補うほどの知恵はないだろう。
74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 20:39:10.70 ID:Brfb3q8dO
>>73
まどかが「悪」か
ああ、やっぱりこのスレの信者ってまどマギアンチばかりなんだな
お前らアンチはみんなそう言って自己擁護するよね
ssをたてにして魔法少女まどか☆マギカをヘイトしたいだけの最低のゴミだっな
75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 20:40:22.49 ID:yQXDC7CIo
虚淵アンチさん今日も元気っすね
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 20:41:18.86 ID:Brfb3q8dO
>>73
結局、クロス側は自分たちの独善で他所の星に乗り込む様な連中でFAだな
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/19(水) 20:43:49.11 ID:Brfb3q8dO
>>73
結局、クロス側は自分たちの独善を他所の星に押し付け乗り込む様な連中でFAだな
世界の警察気取りのアメリカとかを思い起こさせるな
アメリカぎ勝手に中東に介入してイスラム国とかができた様にまどマギ世界もそうなってしまうのか
とんでもねえな特撮ヒーローって
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 20:48:22.37 ID:4Urqk/xE0
>>75
先に喧嘩吹っ掛けてスレを荒らしてるのはどう見たってまど豚の方だろうが
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 20:50:36.90 ID:d3PtYj6aO
豚呼びしてるやつも厨呼びしてるやつも等しくクソ
上下とかなく同類
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 21:16:41.32 ID:Jv82kBlmO
クロス先の救済が死ぬほど嫌なんだろうが、このSSに関しては特撮クロスには珍しいくらいハッピーエンドが見えてこないぞ?
ウルトラマンが題材な割に、まどマギ的な擦れ違いや救えなさはかなり丁寧に書いてる部類だと思う。
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/19(水) 21:46:49.32 ID:4Urqk/xE0
>>80
まどマギ的な鬱っていうけど
登場キャラ全員が見えてる地雷に自分から飛び込んで、自爆してるようにしか見えないんだよな
基本どのキャラも、他キャラに重要な情報を伝えない、解決策を議論しない、思い込みで暴走する、だから総じてアレなキャラばかりにしか見えないというか
可哀想とか同情も湧いてこず、「そりゃこうなるだろ」みたいな感情が湧いてくる
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/19(水) 21:56:33.38 ID:5enfVMY40
お前らまた前スレのように荒らすのか

ちょっとは学習しろよ
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 15:30:21.52 ID:Bi1461aaO
>>80
それじゃ>>1のこれはどう説明するんだ?んん?

>地球に深い愛着を持つウルトラ兄弟達ならば、
>(私情も込みで)QB達を倒すことも厭わないと考えています。

これって要するにヘイトじゃん
某魔法少女のアンチ管理局と似たようなもんにしか見えないんだが
お前の理屈ならQBだけじゃなく、魔法少女達もクロス側と敵対しなきゃ駄目だろ
少なくともまど神なら、魔法少女の願いを否定する様なクロス側は認めないだろうな
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/20(木) 17:08:05.72 ID:jTCsEhAO0
>>83
それは魔女などを生み出し罪のない人に危害を加えているからです
どんな正義でも肯定しなくちゃいけないのか?それがまかり通れば世の中に法律の類は無いだろうな。ともかく大衆が掲げる正義に反している。
ウルトラマンは宇宙人?いいえ彼らも元は人間です。
君の言うまど神は罪のない一般人の犠牲を生むことを肯定するような人間なのか?いや、故意にせよ過失にせよ自分の願いで魔獣を生み出しても
罪悪感を感じない人間の尊厳など考えていない少女なのは明らかか。
そのような思考はヘイト、否定されるのは当然だろうな。人間側に立つ者として受け入れる方が個人的意見だが気持ち悪い。
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 17:39:43.97 ID:4GESSJsC0
>>83
その魔法少女の願いとやらのせいで、何の罪もない一般人が魔女や魔獣(叛逆も含めればエゴで世界を書き換えた悪魔ほむらも)の犠牲になるんだけどな
一般人の犠牲を強いる、魔法少女やその女神ってウルトラにでてくる侵略者や邪悪な存在(キリエル人やガタノゾーアとか)と同じなんだなw
許せん!そんな連中は退治して貰った方が宇宙や人類のためだな
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 18:11:42.53 ID:vVn+/vfeO
そもそもQB擁護君に都合のいい論法ばかり言ってる時点でID://lCKOxr0がそもそも自演臭い
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 18:11:57.30 ID:Rcl9kRZSO
>>84
はい本編をまともに見ていない馬鹿なのがよくわかりましたwwww
あの世界は人類のそもそもの成り立ちにQBや魔法少女が関わってるの
それを失くすって事は人類が原始時代に逆戻りする事なの。蒼樹うめの4コマ漫画でも描かれていたけど
本編もまともに見ていない馬鹿が魔法少女を貶すなんて100年早いわwwww

>>85
お前はまどマギといい作品がどういうものか何もわかっていないわ
この作品って世界の行く末や人よりも魔法少女達の感情や結末に比重を置いてる作品だと思っていたんだが
叛逆を見てもわかる通り、まどか☆マギカという作品は「人の命は大事」だとか「何が正しいくて間違い」とか「正義とは何なのか」とか言ってる作品じゃない
正しいとか間違いとか関係なく各々の自分のエゴを貫く話なんだよ
ほむらとかまさにその典型そうじゃん
まどか>>(越えられない壁)>>世界なわけなんだし
多くの人の命とか倫理とかを問う方がそもそもがナンセンス
結局の所は分かってないんだよな
正しいかどうか関係なく各々が自分の願いに命を懸け
「思春期の女の子キャラクター」の心情がリアルだから本編の過程があって否定も肯定もできない結末があるからこそ現実のほろ苦さがある
理想論かましてる奴はこの作品の本質が見えて無いんだよ
魔法少女まどか☆マギカという作品はダークファンタジー

そういう世界で綺麗事を言う奴がいたらどれだけ浮くかわかるよね?
無責任な根性論精神論なんてダークファンタジーの世界じゃただの痛い発言でしかないの
つまりヒーロー万歳な御都合主義さんはまどマギアンチ
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 18:23:14.11 ID:4GESSJsC0
>>87
勝手に自滅している負のご都合主義しか感じれない、バカばかりの世界でダークファンタジー()か
ベルセルクとか100回見直してこい
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 18:23:15.88 ID:JTvAiKE0o
QB擁護君とか言ってるのは例のキチガイだけだから触れるなよと言っておくとして
お前ら静かにしてろよ
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 18:28:49.98 ID:SgBpKLtYO
まどか特撮クロスアンチに特撮見てないことを前スレで散々指摘された特撮厨の喧嘩とかアホ過ぎて救えんな
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 18:32:47.93 ID:4GESSJsC0
>>90
荒らしてくるのはまど豚だろうが
しかも何で特撮とか見てない事にされてるんだよ!?
比があるのは明らかに向こうだろ
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 18:33:17.71 ID:vVn+/vfeO
人類の発展に関わってきた〜から原始時代に〜の論理飛躍がひどい
「過去に戻って排除」したとしても「今でも穴蔵暮らし」は「可能性はゼロではない」だけでQBに都合のいい予測に過ぎないし、
「これから先魔法少女システムを使わせない」なら文明がいきなり消えるわけじゃない(今後の自力発展もありえる)
QBの予測を受けたジョークとして出された例の4コマを「あの予測が絶対に正しい」と主張するための根拠にするのは余りにもナンセンス(もしそれに原始ほむらがいるのであれば尚更)
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 18:39:01.08 ID:ytGrFOccO
>>92
例えそうだとしても、あの世界の魔法少女システムをなくすって事は魔法少女達を否定してるって事だろうが
それを否定するってクロス側の踏み台かつ魔法少女というか、まどマギという作品のヘイトにしかなってないんだよカス
ほむらが改変後でもQBや魔法少女を存続させたのは悪影響があるってわかりそうなもんだが
それも想像できないような低脳ですか?特撮厨様は?
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 18:56:17.05 ID:NralcgQpo
前スレの再放送を読者側もするのか
斬新だな
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 19:00:04.32 ID:8PSQAhP/O
まどマギ=悲劇でないとダメなら、公式でやってるまどポのギャグルートやきらマギもアウトなのでは・・・?
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/20(木) 19:04:09.05 ID:jTCsEhAO0
>>87
あの世界の人間は文明を作れないバカと言いたいんですか?まどマギのことを本当に好きなんでしょうか。


各々のエゴを貫こうが思いがあろうが悪い事をすれば否定されるのが現実でありリアル。ほろ苦さがある。
倫理を問うのは生きていくうえで必ず降りかかることです。
現実でも理想を貫く人たちは総て力のある人たち。理想を貫く為の地盤を作る努力をしています。(>>62
人に迷惑をかければ境遇が何であれ否定されるのが現実です。否定されてこそ非・ご都合主義というものですよ。
ヒーローというのは、偶然であれ行動を大衆に晒し、多くの人の目に触れさせて自分の行動を肯定してもらうようにしている。
マンセーされるには、されるに足る理由があるのですよ。助けられる側も意思を示しているから。魔法少女に気づかない人間達にそれを求めるのは酷であるかもしれないが。
97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 19:05:51.61 ID:vVn+/vfeO
>>93
ほむらは確かに改編後でもQBと魔法少女を残したね
呪いや魔獣は残ってるみたいだからね

人類がどうとか一言も言ってないね
98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 19:20:06.24 ID:ytGrFOccO
>>95
本編と関係ないスピンオフでギャグだから許される話
後、まどポの番外編とか基本的に賛否両論なわけなんだが

>>96
単純な善悪でしか測れない馬鹿はこの作品を見る資格がない
大体、絶対的な正義なんてこの世にあると思ってる?
各々が多様な価値観を持ってるから争いとかが起きるわけで、別な視点から見れば正義だと思ってたのが悪だなんてのは有り得ること
寧ろ自分達の独善を押し付ける連中の方が始末に悪い、某◯メ○カみたいにな
その結果イスラム国みたいな国が誕生しているわけなのだが

>>97
そうだよ自分の世界やまどかのために魔法少女や人類を残した
上でも言ったが、まどマギ作品という作品は正しいとか悪いとか関係なくに自分のエゴを貫く作品なんだよ
単純な正義とか愛とか関係ない勧善懲悪じゃないの

99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 19:21:57.63 ID:rfRvZr6ZO
何で上げてんの
100 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 19:30:25.28 ID:ytGrFOccO
>>96
ご都合主義なハッピーエンドで勧善懲悪な作品が好きならそういう作品を見てればいいのにねww
後お前の言ってる善悪の二元論で括れないよ作品なんてたくさんあるんだが
ガンダムとか、fateとか、エヴァみたいな作品はどうだ
悪い事をやった奴が必ずしも罰を受けるような勧善懲悪な内容だったか?んん?
それとも特撮厨は特撮しか見てないから視野が狭いのかwww?
101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/20(木) 19:40:14.48 ID:jTCsEhAO0
>>98
単純な善悪などないから、理想を貫く努力や大衆に認められるように努力している、と言っている。


>>100
fateは知らないがガンダムやエヴァは人間の組織や知恵が関わっている。彼らはきちんと知識を踏まえた考えた上での結末。
中学生並の知識しかないまどマギと一緒にしないでほしい。人類の知恵が関わっているなら納得したのだが。
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 19:41:50.90 ID:vVn+/vfeO
>>98
いつも思うことだけどなんでお前は話をすり替えるの?
人類文明への影響に対する話をしてたところに「ほむらまで残したんだから悪影響あるだろ」とか決めつけたから
「呪いや魔獣の対処が主眼で人類文明への影響の可能性は考慮されてるかすらわかんねーよ」と返した筈なのに
何故お前は「ほら悪影響あるじゃねーか」みたいに揚げ足とれたみたいな面してんの?
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 19:42:34.26 ID:MqWI1ZNp0
>>98
だったらそのエゴの、好き勝手した代償を支払わなくちゃ
デスノートもそうだが好き勝手して周りに迷惑かけたんだから、魔法少女やQBも死ななくちゃいけないな
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga !arz_res]:2014/11/20(木) 19:44:08.75 ID:H+Qpsw3m0
やっぱまど豚や荒し共はアフリカに隔離したほうがいいやwwwww
>>100
まど豚共もまどか☆マギカしか見ていないんじゃないんですかwwww
105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga !orz_res]:2014/11/20(木) 19:48:42.14 ID:H+Qpsw3m0
まど豚共は荒らさないと生きていけないんですかwwwww
106 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 19:53:20.48 ID:ytGrFOccO
>>101
お前、エヴァやガンダムも見てないだろ
エヴァなんて人類補完計画発動して人類が滅びちゃってるわけなんだが?
ガンダムにいたってはZやVなんてBADENDだし、どれも人の悪意や各々のすれ違いやコミュ不足で破滅したわけなのだが?

>>102
嫌悪したQBをわざわざ残して「手伝って貰う」と言ってボロ雑巾になるまで酷使したのは何でなんでしょうかねえ?
少なくともQBがいなったら魔法少女の願いは叶えられないわけなんだが?
呪いや魔獣の対処だけでわざわざ残すかよ、そもそも魔法少女いなかったら魔獣や呪いだって生まれないだろ
TVでもほむらが「世界の歪みは形を変えて云々」言ってるし、必ずその綻びがやってくるんだよ
107 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 19:54:45.93 ID:ytGrFOccO
>>105
特撮厨が発狂しておるwwwwwwwww
愉快wwww愉快wwwwwwwwwwwwwww
108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 19:56:28.75 ID:vVn+/vfeO
>>106
魔獣の発生原理は「世界改編の影響」以外謎なんで魔法少女がいるいないは影響するかもわかりません。
むしろいなくても発生しそうですが
109 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 19:59:54.85 ID:ytGrFOccO
>>108
改変後に発生したって事はまどかの願いの代償としか考えつかないわけだが?
魔法少女いなくても発生しないなら何で改変前にはいないんだって話だろ
頭る悪いのか?馬鹿なの?死ぬの?
110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 20:07:31.02 ID:vVn+/vfeO
>>109
まど神誕生やほむらの宇宙改編の影響による魔獣発生と「それ以外の」魔法少女を残さなかったら魔獣は産まれない論に因果関係が無さすぎる
ほむらがQB取っ捕まえて残したのは「それ以外の」魔法少女だぞ
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 20:12:57.92 ID:ytGrFOccO
>>110
でも実際に魔女のGSと同じ様に魔獣はグリーフキューブを持ってるじゃん?
これがなかったら魔法少女はジェムの濁りを取れないわけじゃん
そこら辺の因果関係を考えると、どう考えたって魔法少女と関係ある様にしか思えないんですが?
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 20:27:23.09 ID:vVn+/vfeO
>>111
じゃあ魔獣に関しては呪いと歪みを材料にQBがなんかしてんのかもな
その元になる「QBに処理を手伝わせた、処理しなければならない呪いがある」事には変わりはないし、あのほむらの言い回し的に呪いの存在自体は一般魔法少女関係なさそうだけと
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/20(木) 20:38:23.10 ID:0x7BkhwxO
ゾフィー兄さーん!早く来てくれーっ!
114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 20:41:32.24 ID:ytGrFOccO
>>112
お前だって根拠がねえじゃねえかよ
115 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/20(木) 20:43:44.62 ID:jTCsEhAO0
>>106
あなたの言っている2作品は問題解決にあたる組織内でのすれ違いだろう。学のない中学生と一緒にするな。
そして、人間同士の抗争が関わるものと表立って活動せずに裏にしかいない宇宙人も一緒にしてはいけない。
人間同士の争いには介入せず、侵略者・人外との戦闘のみを専門に扱うヒーローたちとも違うのだ。
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 20:52:23.67 ID:ytGrFOccO
>>115
>人間同士の争いには介入せず、侵略者・人外との戦闘のみを専門に扱うヒーローたち

だったらヒーローが人様の星の問題や魔法少女に関わる事だって同じ事が言えるだろうが
それから中学生は関わっていないというがどれも主人公が中学生ぐらいの年で
エヴァなんて人類の命運に思いっきり関わってわけなのだが?
117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/20(木) 21:03:00.70 ID:jTCsEhAO0
>>116
インキュベーターは所詮外様の母星から来た生き物なのだよ。地球が滅びても帰る場所がある。人間同士の争いとは違う。
それに、エヴァの連中は中学生ぐらいの年だが組織に入っている以上、力はあると容易に予想できるのではないか?
一般人であり力のない中学生とは比べられないほど大きな差があるのだよ。
中学生だから、を丸め込んだとしても人間同士の大規模な抗争に関わっている・いないという大きな隔たりがある。
118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 21:08:12.39 ID:ytGrFOccO
>>117
>それに、エヴァの連中は中学生ぐらいの年だが組織に入っている以上、力はあると容易に予想できるのではないか?

ぶっwwwwwwwwww
はいまともに見てないのが確定wwww
バッカじゃねえのwwww主人公であるシンジはいきなり父親に呼び出されて、いきなり戦ってくれと頼まれ
半ば無理矢理に乗せられる流れになったんだけどなwwww
何の能力もない、ごく普通の中学生だったのに見てないのにしったか乙だなwwwwww
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga !red_res]:2014/11/20(木) 21:56:43.38 ID:H+Qpsw3m0
ID:ytGrFOccOは人間の屑
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga !red_res]:2014/11/20(木) 21:57:17.84 ID:H+Qpsw3m0
ID:ytGrFOccOは人間の屑
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 22:00:18.44 ID:JTvAiKE0o
色変えのガキまで出てくるとかしょーもない
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga !red_res]:2014/11/20(木) 22:00:47.22 ID:H+Qpsw3m0
ID:ytGrFOccOは人間の屑
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga !red_res]:2014/11/20(木) 22:01:34.41 ID:H+Qpsw3m0
ID:ytGrFOccOは人間の屑
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/20(木) 23:03:12.17 ID:XyCsx9CX0
昔あったエヴァのウルトラマンクロスはこんなに荒れることなかったのになんでこのスレはこんな酷いんだろうか
125 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/20(木) 23:22:14.02 ID:779JnAYb0


【人魚の魔女 その3】



怪獣墓場を揺るがす激闘より一週間前の、M78星雲・光の国。

結晶で構築されたかのような美しい街の上に、
時空を越えて帰郷したゼロと、彼に同行したジャン兄弟の姿があった。


ジャン弟「ここが、ゼロの故郷か」

ジャン兄「実際に目にするのは私も初めてだな」

ゼロ「どうだ、エスメラルダにも負けない綺麗な星だろ?
   色々案内してやりたいが、今は観光している暇はないな」

ジャン弟「分かっている。『目的』が最優先だ」

ゼロ「そういう事だ。全てが片付いたら、皆を連れてまた来よう!」

ジャン兄「姫様も一緒にな」

ゼロ「もちろんだ!さぁ、これから本部へ報告に向かうぜ!」


ゼロが指差す先には、マイティベースのモデルにもなった宇宙警備隊の本部が浮かぶ。

だが、意気込むゼロの耳に突然、懐かしい声が響いた。


??「ゼロ!」

ゼロ「ん?」

ゼロ「…その声は!」


声を受け取ったゼロが、すぐさま空を見上げる。

街の遥か上空に浮かぶ巨大な塔、声の主はその頂上にいた。


ゼロ「ジャンボット、ジャンナイン……すぐ戻る!」

ジャン弟「ゼロ?」

ジャン兄「一体どこへ行くというのだ!?」

ゼロ「悪い、お前らしばらく観光でもして待っててくれ!」


ジャン兄「………」

ジャン弟「………」


ジャン兄弟を残し、ゼロは空へ飛び去っていく。
残された二人は、ただ呆然とその様子を見つめていた。

 
126 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/20(木) 23:23:46.62 ID:779JnAYb0
 

人工太陽の管理塔・プラズマスパークタワー。
ゼロがその頂上部に降り立つと、マントをなびかせたウルトラ戦士が二人佇んでいた。


セブン「よく帰ってきたな、ゼロ」

ゼロ「久しぶりだな、親父。天球の時以来だぜ」

ゼロ「それにウルトラマンレオ……いや、レオ師匠も!」


一人はゼロの父親、ウルトラセブン。
もう一人は修業時代の師、ウルトラマンレオ。

ゼロは二人の間に立ち、共に街を見下ろした。


レオ「変わったな、ゼロ。今のお前は、大きな何かを乗り越えた男の顔だ」

レオ「そして、次なる山に挑もうとしているように感じられる」

セブン「最近、どこか別の宇宙へ飛び立ったようだが、何か関係があるのだな?」

ゼロ「何でもお見通しなんだな、親父も師匠も。
   その通り、今日はその宇宙の件で報告に帰ってきたってわけさ」

ゼロ「ようやく俺も行ってきたぜ、『地球』に!」

セブン「!」

レオ「地球に…!」


ゼロの口から飛び出した星の名に、二人は驚く。
特にセブンは、嬉しそうな反応さえ見せている。


セブン「お前には、これまで何度も話をしてきたな。私だけでなく、他の兄弟達も」

セブン「私が愛したかけがえのない星だ。いつかお前にも、その目で見てほしいとずっと思っていた」

セブン「その時がやってきたことを、私は嬉しく思う」


レオ「…だが、わざわざ報告に帰ってきたということは、
   その地球に、何か良からぬ事態が起きているのか?」

ゼロ「実は…そうなんだ」

レオ「何があったのか、聞かせてもらおう」

ゼロ「わかった。親父と師匠には先に話しておくぜ。
   俺達の時間で、ほんの一、二日前のことだ―――」


ゼロは本部への報告より早く、地球で体験した一部始終をセブンとレオに語り始める。




 
127 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/20(木) 23:25:25.77 ID:779JnAYb0
 




レオ「滅亡した世界から始まり、少女達が変わり果てたマイナスエネルギーの怪物に、
   それを利用してエネルギーを集める異星人か……」

セブン「そして、人間自身が生み出す闇の深さ―――」

セブン「どうやらお前は、私の期待とは別の側面ばかりを、多く目にしてしまったようだな」

ゼロ「そうなのかもな…」

ゼロ「確かに、ウルトラ兄弟から聞いた世界より、ずっと歪んでるように感じたぜ」

セブン「………」


ゼロの体験を聞き、二人は地球に滞在していた遠い過去を、
かつての自分が、どのように地球と人間に惹かれ、愛するようになったのかを思い返していた。


セブン「だが、その歪んだ世界の中で、お前が信じたものこそが
    人の『優しさ』、そして『仲間との絆』だったのだな」

ゼロ「ああ。優しさを目にしてなかったら、
   俺は地球人への不信を募らせていたかもしれない」

ゼロ「そして、途切れないようにするのは大変だったが、この繋がりがなかったら
   俺はこうして帰って来られなかったかもしれない」

ゼロ「色々あったが、俺はあの星へ行けて良かった。
   みんなが地球好きな理由もわかった気がするし、これからもあの星を知っていきたいと思ってる」

ゼロ「俺と地球の本当の関わりは、これから始まるんだ!」

セブン「フッ…そうか」


新たな仲間との絆が、必ず息子を支える力になる。
ゼロの旅立ちからそれを信じていたセブンは、密かに安心した。


ゼロ「そういうわけで、俺は今から宇宙警備隊の本部へ向かう」

ゼロ「ソウルジェムにされた魂を解放する方法と、
   魔法少女に代わるエネルギー技術を、早くあの宇宙に持ち帰りたいからな」

ゼロ「今回の事は、もう俺達ウルティメイトフォースだけでどうにかできるレベルじゃねえ…
   あの宇宙の未来のために、『光の国』の協力は絶対に必要なんだ」

ゼロ「みんな、力を貸してくれるよな?」

 
128 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/20(木) 23:28:31.20 ID:779JnAYb0


セブン「最終的な判断は、ウルトラの父――大隊長が下すだろう。
    魂の解放とエネルギー技術は、『宇宙科学技術局』に協力を要請してくれるはずだ」

ゼロ「本当か?」

セブン「恐らくな。我々も、出来る限りは協力しよう」


レオ「だが、ゼロ…」

レオ「お前は元凶であるインキュベーターを倒すことなく帰還した。
   それが事実なら、今も地球のどこかで少女が絶望し、魔女が生まれていることになる」

レオ「お前はそれを、見過ごして良かったのか?」

レオ「そして、奴等をこの先どうしたいと考えている?」

ゼロ「まぁ、そう思うよな…」


それは今回の報告において、避けては通れない追及だった。
帰郷前から覚悟していたゼロは、自らの選択について語り始める。


ゼロ「俺だって、何も考えなかったわけじゃないさ。奴等のやり方は、誰より俺が許せねぇよ」

ゼロ「けれど、奴の奥底には悪意じゃない、俺達とは別の正義がある。
   あの宇宙の存続……奴等が掲げてる使命も間違いとは言い切れない」

ゼロ「だから俺は、奴等を倒さない。
   代わりに感情と、命を慈しむ正義を教えてやりたいんだ!」

レオ「インキュベーターを説得しようというのか?」

ゼロ「これが俺の選択だ。…親父と師匠は、間違ってると思うか?」


セブン「ふむ……」

セブン「お前の判断は、宇宙警備隊の隊員達、
    特に地球を守ってきた戦士達の中で、大きく意見が別れることだろう」

セブン「そして、私がお前であったなら―――
    お前と同じ体験をして、同じ力を持っていたとしたら…」

セブン「インキュベーターを倒す道を、選んでいたかもしれんな」

ゼロ「!?」


この二人ならば理解を示してくれる…そう考えていたゼロは、
セブンが出した答えに戸惑いを隠せなかった。

 
129 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/20(木) 23:30:51.14 ID:779JnAYb0


ゼロ「師匠も…同じなのか?」

レオ「我々の地球防衛は、決して楽な道ではなかった」

レオ「何度も傷付き、お前と同じように闇に迷い……
   そして時には、大切な仲間も失った」

レオ「痛みも悲しみも乗り越えて守り抜いた地球は、我々にとって第二の故郷となった。
   別の次元といえども、その故郷を傷付ける者を決して許すことはできない」

セブン「そこに、我々の個人的な感情が含まれていることも、否定はしないがな」

ゼロ「個人的な感情……」


あの宇宙全体の為ではなく、『個人的な感情』を中心に考えたとき、
自分にとって最も重いものは何だろうか―――

その答えは、少女の形をして頭に浮かび上がった。


ゼロ(杏子、さやか、マミ、ほむら…)

ゼロ(それでも、俺は……)



少女達を悲しみや苦しみを、これ以上見たくはない。
だが、これまでの経験から導き出した自分の『選択』も否定したくはない。


ゼロ「………」

ゼロ「ははっ、やっぱ歴戦のウルトラ兄弟の言葉は重いな。
   しかもこの二人に言われちまうと、何だかクるものがあるぜ…」

ゼロ「ありがとな。俺がどんなに経験不足なのか、よくわかったよ。
   本部に行く前に、もう一度よく考えてみるぜ…」


尊敬する二人の言葉が、ゼロを迷わせる。

だが、タワーから去ろうとした彼を、背後でレオが呼び止めた。


レオ「ゼロ」

ゼロ「何だ…?」

レオ「ゼロ、お前は自分の選択を信じたいか?」

ゼロ「………」

レオ「信じたいのかと聞いている」

ゼロ「………ああ」

レオ「その思いに、偽りはないか?」

ゼロ「……ああ!」

レオ「ならば、絶対に諦めるな」

ゼロ「ああッ!俺だって諦めたくね………えっ?」

 
130 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/20(木) 23:33:21.95 ID:779JnAYb0
 

レオからの突然の激励に、ゼロは驚く。
セブンに目を向けると、彼もレオに同意であると頷いた。

二人は「自分ならどうしていたか」という仮定の話はしたものの、
ゼロの選択を、最初から否定などしてはいなかった。


セブン「ゼロ、確かにお前は若い。我々ウルトラ兄弟よりも、『経験』で劣るのは仕方のないことだ」

セブン「だが、お前には力がある。幾多の宇宙を自由に渡る力がな。
    ウルトラ兄弟の誰より、光の国の誰よりも、多くの世界をその目で見ることができる」

セブン「そうして培われたお前の考え方は、我々の『経験』にも並ぶものだと、私は思っている」

ゼロ「親父……」

レオ「そして、ウルトラ兄弟達から何度も説かれたはずだ。
   最後まで諦めずに、不可能を可能にする―――それが『ウルトラマン』だと」

レオ「インキュベーターを説得し、必ず少女達の未来を守り抜いてみせるんだ!」

ゼロ「師匠……」

セブン「私とレオも本部に同行し、皆に話をしよう。
    だからゼロ、お前は自分の選択を信じろ!」

ゼロ「もちろんだ!絶対に守ってみせるぜ!」

ゼロ「あの宇宙を!」

ゼロ「地球(フューチャーアース)を!」


ゼロ「そして地球人―――俺の大切な仲間達を!!」















ゼロ(守るんだ…俺が……)

ゼロ(掴むんだ…みんなで…!!)


霧の立ち込める闇の中へ、ゼロは真っ逆さまに堕ちていく。

その心は、仲間、父、師に誓った約束、
そしてグラシエが突き付けた現実の間で揺れている。

この先に更なる絶望が待ち受けていると感じながらも、彼はまだ、何も考えられずにいた。

 
131 : ◆DM4ggtDUUk [sage]:2014/11/20(木) 23:36:26.97 ID:779JnAYb0
つづく

遅くなりましたが、人魚の魔女編は終了です。
来週中に、長らく停滞していた武旦の魔女編を終わらせます。
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/20(木) 23:46:10.51 ID:rfRvZr6ZO
待ってた乙
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/21(金) 00:01:00.08 ID:JOkYIDxB0
乙!

荒しに負けず頑張ってください!
134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 07:30:58.75 ID:hsaOeCR/O
おつー
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 09:42:19.86 ID:2Pttsm+VO
歪んだ世界とか随分な物言いだな
こいつらの世界は争いやら、人なら誰しもが抱く負の感情を抱く事がないのか?
だとしたら非人間的なディストピアみたいな社会で、ある意味では歪な世界だな
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 10:43:11.06 ID:kH0HFU7IO
何もかもが歪んだ世界でー


作者乙です
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 12:09:53.97 ID:ut5rTeo00
>>135
性格破綻者やメンヘラしかいないような世界よりかはマシだと断言できるけどな

138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 12:23:49.85 ID:XwGg3AQSo
>>137
ここの作品の中身読んでないなら読んでないって言おうぜ
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 12:57:05.27 ID:ut5rTeo00
>>138
前作でもゼロに手を差し伸べたと言えるのなんて、辛うじて赤ぐらいしかいなかったじゃん
140 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/21(金) 12:59:29.36 ID:aguD3+FL0
「はい、読んでません」って言われたらどーすんだよ
荒れるだけではないか
141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 13:03:11.56 ID:hsaOeCR/O
荒らす目的でキチガイ演じてるだけだってそれ皆知ってるから
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 14:41:57.60 ID:nJtQnbQ9O
こんな糞ssと特撮厨を量産した>>1はとっととスレをhtml化しろ
143 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 14:49:04.93 ID:8u+q0fw5O
ガキがなんかわめいてら
144 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 14:54:56.96 ID:iTnmBYKdO
特撮厨は無条件で[ピーーー]
145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 15:03:28.47 ID:CIFPaA12O
耳障りのいい事を言っているけど
要するに自分達の価値観を別な宇宙に押し付けようとしてるだけじゃん
よく、それでインキュベーターを非難できると聞いて呆れるわ
QBとあんまり変わらんよな
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/11/21(金) 16:04:21.42 ID:JOkYIDxB0
『ウルトラ魔女ファイト 鎮魂の物語』




         
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                        _ ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                     制作・著作 >>1 円谷プロ シャフト




>>1の次回作にご期待ください
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 17:29:57.17 ID:Nhl4BxHhO
うんこすれ
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 17:39:12.72 ID:Nhl4BxHhO
うんこすれ
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 17:41:48.92 ID:vRrH4BUfO
うんこすれ
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 17:43:03.81 ID:vRrH4BUfO
うんこすれ
151 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 17:45:59.92 ID:Nhl4BxHhO
うんこすれ
152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 17:49:42.07 ID:Nhl4BxHhO
つまんね
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/21(金) 17:53:46.58 ID:GdXxLvRw0

前のスレじゃなかった所だよね
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 17:57:39.88 ID:8u+q0fw5O
>>153
そうなん?
前のやつあんま覚えてないや
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 18:03:14.95 ID:0mmS6xlBO
くだらないスレにはくだらないレスしか付かない典型か
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/21(金) 18:54:17.98 ID:BJdT+5wQO
争いごとのない明日を探してる
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 19:00:00.25 ID:uV4Uhwlbo
誰もが待ち望んでる
158 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 19:10:18.77 ID:8u+q0fw5O
僕らが出来ることを続けてゆくよ
159 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 20:11:52.38 ID:+DAOgqgpO
わかってない奴が多いようだから上と同じ事を言うが
まどか☆マギカという作品は「人の命は大事」だとか「何が正しくて間違い」とか「正義とは何なのか」とか言ってる作品じゃない
正しいとか間違いとか関係なく各々の自分のエゴを貫く話なんだよ
叛逆の物語でほむらが悪魔化したのは何を犠牲にしても、まどかだけは守るというエゴを貫いたから悪魔化できた

即ちこのまどマギという世界で「みんなのため」とか「正義」「信頼」「勇気」みたいな精神論は世界観に削ぐわない
そんなダークな世界観で綺麗事を主張する奴は痛いというかズレてる
160 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 20:23:32.45 ID:+DAOgqgpO
だからヒーロー物の綺麗事を押し付けるのはまどマギ世界観を否定する胸糞でしかない
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 20:51:14.83 ID:QqltEu4iO
どうせ第1部のスレ読んでないんだろうけど、>>1はウルトラ宇宙は子供向けの世界観で、まどマギ宇宙は綺麗事が通じない世界観だってコメントしてるんだよね
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 21:06:28.60 ID:Nhl4BxHhO
>>161
じゃあ何で魔法少女がクロス側を受け入れているんだ?
何でそんな趣旨が正反対の作品でクロスなんてやっているんですか?
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/21(金) 21:09:29.49 ID:GdXxLvRw0
そんなものは目的が偶然一致しただけにすぎん
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/21(金) 21:10:46.58 ID:B+4TRQ2AO
何が始まるんです?
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/21(金) 21:17:51.74 ID:Nhl4BxHhO
>>163
なるほどじゃあクロス側も否定されて魔法少女と袂を分かって敵対しなきゃな
勿論そうなるんだよな?少なくとも連中の考え方を見てると、ほむらとは根本からして相容れないのは確実だもんな
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/21(金) 23:48:43.46 ID:JOkYIDxB0
>>164
談義だ
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/22(土) 15:23:01.00 ID:+63ekCrHO
結局は書き手の自由
対立させなければならない決まりもない
まー、書き手のいない現実じゃなくて空想なんだから、作者には気の済むまでやってほしい
批判や文句は簡単で質も分かるから「談義」もいいんじゃないかな
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/22(土) 16:57:31.13 ID:2DHyGDLDO
本当に荒らしは糞
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/22(土) 16:59:43.91 ID:KGrqvmLao
構う奴も荒らし
なんでここが釣堀になってるのか考えろよ読者共
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/22(土) 17:25:15.60 ID:olQ6UThnO
ここまでヤプールの思惑通り
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/22(土) 18:43:21.25 ID:UzNdRXR5O
精神衛生的に作者やss自体やそれに群がる特撮厨も嫌だから
消えて欲しいと思う切実な願いなんだけどな
まどマギを汚してキャラを冒涜してる糞ssだし
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/22(土) 18:47:04.24 ID:2DHyGDLDO
>>171
お前が消えろカス
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/22(土) 18:49:28.90 ID:UzNdRXR5O
>>172
カス以下の汚物が悪臭振りまくんじゃねえ
てめえが殺菌されてこの世から消滅しろゴミが
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/22(土) 19:53:50.79 ID:4HjB/NmAO
銀魂の物語って見えててっきりキャサリンとお登勢さんが活躍するあれかと思った
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/22(土) 21:07:54.96 ID:0+KtFYUB0
難しくてよくわかんないんだけどとどのつまり>>1はこのSSを書いちゃダメなの?
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/22(土) 21:15:21.35 ID:2DHyGDLDO
>>173
うるせーよゴミ
息がくさいんだよ
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/22(土) 22:14:04.82 ID:h47gGtHA0
>>175
>>1が書かないと乗っ取りになるだろ....
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/22(土) 22:45:42.24 ID:0+KtFYUB0
>>177
これがアスペか
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/23(日) 01:52:04.54 ID:Ky91Vjy8O
はいはい糞スレ糞スレ
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/11/23(日) 12:05:41.97 ID:x9GuL4vg0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                        _ ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'   >>171の人生が
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                     制作・著作 >>171
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/11/23(日) 12:07:10.15 ID:x9GuL4vg0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                        _ ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'   >>172の人生も
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                     制作・著作 >>172
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/11/23(日) 12:08:05.24 ID:x9GuL4vg0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                        _ ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'   >>173の人生も
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                     制作・著作 >>173
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/11/23(日) 12:09:05.72 ID:x9GuL4vg0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                        _ ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'   >>176の人生も
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                     制作・著作 >>176
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/11/23(日) 12:10:14.60 ID:x9GuL4vg0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                        _ ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'   >>179の人生も
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                     制作・著作 >>179
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/11/23(日) 12:12:54.58 ID:x9GuL4vg0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                        _ ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'   まど豚共の人生が
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                     制作・著作 まど豚共
186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage saga]:2014/11/23(日) 12:14:03.68 ID:x9GuL4vg0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                        _ ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'   特撮厨共の人生も
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ
                                      ---------------
                                     制作・著作 特撮厨共
187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/23(日) 12:27:01.12 ID:b23VdIuF0
嫌なら読まなきゃいいんじゃない?
188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/23(日) 14:29:33.83 ID:PoOCRModO
ここまで読んで俺が残念に思ったところは
ゼロは人間の恋愛沙汰には疎くあって欲しかったってとこくらいかな
189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/23(日) 21:10:46.47 ID:2yCAAkdK0
コメント含めて実は全て>>1の自作自演でした、となったら別の意味で荒れる
190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/24(月) 20:29:27.34 ID:5TwRcthV0
今日はこのスレは平和ですね
191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga]:2014/11/25(火) 00:22:01.01 ID:bolGMUnv0
人がいないな
192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2014/11/25(火) 00:23:14.61 ID:bolGMUnv0
sageつけ忘れました

すいません
193 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 00:34:44.96 ID:Qviu0A3/O
別にいなくてもいいじゃない
荒れるよりはよっぽどいい
194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/25(火) 05:11:07.09 ID:aSG85ognO
???「こうも馬鹿ばかりだと速報が荒れるのも当然だな」
195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 10:58:01.95 ID:Ar8T+2R2O
どうして特撮はまどマギに擦り寄ってくるの?
お互いに相容れないないんだからそっとしておけばいいのに
196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 12:46:54.33 ID:vz6MFVfBO
虚淵がハードな特撮を意識しまくった結果でもあるからな、まどマギって

杏子なんてライダーの登場人物がモデルだと本人が言ってるし
197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 13:59:49.88 ID:2Ty+iLoDO
キャラの性格でライダーに似通った部分はあるし原作者も意識してる。クロスの素材としては上物だけど、腕のいい料理人がいない&どっちも一部原理主義者が攻撃的なのが荒れる原因
198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 15:05:24.06 ID:ghf8ZSJFO
何でもかんでも特撮と関連付ける特撮ファンって…
まどマギのどの子も良くも悪くも自分自身の願いやエゴのために戦ってるんだあらヒーローとは別物だと思うけど?
テーマの「叶えた願いが…たとえ自分に嘘をついてでも」ってのがそれをよく表してる
199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 15:06:03.59 ID:ghf8ZSJFO
何でもかんでも特撮と関連付ける特撮ファンって…
まどマギのどの子も良くも悪くも自分自身の願いやエゴのために戦ってるんだからヒーローとは別物だと思うけど?
テーマの「叶えた願いがあった…たとえ自分に嘘をついてでも」ってのがそれをよく表してる
200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 16:25:21.37 ID:2Ty+iLoDO
いや主役はともかくとして二号ライダーとかライバルポジションのキャラで自分の願いのために戦うとかけっこういるし。なんか勧善懲悪ものとか正義がどうこうとか古臭い特撮のイメージ持ってるなあ。今そんなのばかりでも無いよ?

というか叶えたい〜ってそれテーマなの?確かブッチーは「折衝」とか言ってた気がするんだけど。
201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 17:03:48.25 ID:ghf8ZSJFO
>>200
ライバルや敵ポジなら違うんじゃないのか?
ヒーロー番組の体をとっている以上は基本主人公は正しいみたいに描写されるじゃん
例えばまどマギなら魔女の存在をなくした主人公のまどかですら、絶対に正しいわけではないと描かれてるわけでさ

どっちにしろウルトラマンみたいなヒーローとは相性悪いわ
二号的なポジのウルトラマンですら基本善良みたいな感じだし
202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 17:10:22.58 ID:ghf8ZSJFO
>>200
それから「叶えたい願い云々」に関しては前後編の映画のキャッチコピーね
少なくとも間違ってはいないだろ、魔法少女全員が本当に欲しい物は手に入らなかったんだから
203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/25(火) 17:56:12.02 ID:TyH8iDC00
ウルトラマン程正しいか怪しいヒーローも珍しいがな
勧善懲悪の負の面書いてる話多いぞ
204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 18:03:02.19 ID:2Ty+iLoDO
うん。その一応正しいとされてる主人公でさえも実際は幸せになれなかったり失ったものが多かったりするわけで。それを見て「本当にこれで良かったのか?」みたいに視聴者に問いかけてるのもあるね。正しい=必ずしも幸せになれるわけではないと
まあ特撮といってもピンからキリまであるし。なまっちょろい善悪を語るものもあればハードな生き方に葛藤したりするものもある。だからひとまとめに特撮はこうだからこうなんだろ?みたいな括りはしない方がいいよって話

205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 19:17:31.35 ID:/e0jbXKZO
シャンゼリオン絶望サイドとか真仮面ライダーとかあるしな
206 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:42:10.67 ID:c6IqkO+M0
 




ゼロ(バット星人のゲームに乗せられた俺は、奴の従える『人魚の魔女』と激突した)

ゼロ(その巨体と車輪を作り出す能力を相手に、俺は魔法の力で立ち向かう!)

ゼロ(色々あって苦戦を強いられたが、何とか勝利することはできた。
   だがその直後、奴は残酷な事実を俺に突き付ける)

ゼロ(考えたくなかった魔女の正体、それは―――)




 
207 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:43:13.33 ID:c6IqkO+M0


【武旦の魔女 その1】



石造りの橋のような場所に降り立ったゼロ。
引き込まれた結界の内部は薄暗く、霧が立ち込めている。

後を追うように、グラシエも結界内に舞い降りてきた。


ゼロ「………」

ゼロ「さやかが…みんなが魔女になっただと…?」

グラシエ「はい」

グラシエ「『人魚の魔女』、オクタヴィア!フォン!ゼッケンドルフッ!!
     …は、美樹さやかさんが魔女化した姿です」

ゼロ「そんなの…信じられるか!」

グラシエ「嘘か真か、知っているのは私だけです」

ゼロ「俺にはわかるんだ…あいつらは希望を掴んで、未来を信じた!もう絶望なんかしたりしない!」

ゼロ「それに、あれからまだ一週間しか経ってねぇ!!」

グラシエ「もう一週間、ですけど?」

ゼロ「くっ…」

グラシエ「我々と人間では、時間の流れが大きく異なることをお忘れなく」

ゼロ「嘘だ……」


体を震わせながら、ゼロはグラシエの暴露を否定し続ける。
『人魚の魔女』と戦った時点で予感していたとはいえ、簡単に受け入れられるものではない。


グラシエ「うーむ、やはりまだ疑われてるようですね…
     ですが、彼女の相手をすれば嫌でもわかることでしょう」

グラシエ「オフィーリア!」


 
208 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:44:24.44 ID:c6IqkO+M0
 

霧の奥から火の玉が、凄まじい速度でこちらへ迫ってくる。

やがて火の玉は、馬を駆り、槍を振り回す魔女へと姿を変える。
それは四獣士の二番手『武旦の魔女』だった。


ゼロ「!?」


物言わぬ魔女は、ゼロの間合いに踏み込むと槍を振り上げる。


ゼロ「ぐあぁっ!!」


繰り出された一撃が、動揺で動きの鈍ったゼロを吹っ飛ばす。

魔女はゼロの体が地面に落ちるよりも速く距離を詰めると、
馬の前脚から、ゼロの腹部目掛けて蹴りを打ち込む。


ゼロ「ごっふっ…!!」

ゼロ「ぐお……」


更に後方へ蹴り飛ばされるゼロ。
だが、その体は何かにぶつかって制止する。


ゼロ「がはっ…はっ…」

ゼロ「……網…?」


その背には、編み目のような赤い障壁が作り出されていた。
この壁も、魔女の能力の一部らしい。

ゼロはすぐに正面へ向き直るが、そこには既に魔女が槍を構えていた。


ゼロ「いつの間に…ッ!?」


逃げ場のない獲物を貫こうと、魔女は容赦なく槍を突き出す。
ゼロは咄嗟に手を伸ばし、迫る槍を掴み取った。

 
209 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:45:39.38 ID:c6IqkO+M0
 

ゼロ「くっ…」

グラシエ「『武旦の魔女』オフィーリア、その性質は『自棄』です」

グラシエ「自分を見失い、深い霧の中をさまよい続ける哀れなオフィーリア!
     彼女が失わずに済んだのは、最早その『力』だけ」

グラシエ「ねぇゼロ……彼女の戦い方、貴方も覚えがありませんか?」

ゼロ「………」

ゼロ「……杏子…」

グラシエ「セイカイ」


追い打ちをかけるかのような事実に、槍を寸前で止めていたゼロの力が急激に弱まる。

槍の先端は、次第にカラータイマーへと迫っていく。


ゼロ「うあっ……」

グラシエ「まだです、オフィーリア」

グラシエ「彼にはまだ選んでもらわねばなりませんので」


魔女はグラシエに従い、槍を突き出すことを止めた。
代わりに魔女は槍を振り上げ、槍を握り締めたままのゼロを宙へ投げ飛ばす。

力を発揮できないゼロは、受け身を取ることもできずに落下した。


ゼロ(どうやら、コウモリ野郎の話は本当らしい…)

ゼロ(嫌でも伝わってくるぜ…その戦い方、この感覚…)

ゼロ(お前は、杏子だ…)


ゼロ(でも…どうして…)

ゼロ「…どうしてなんだ!!」


倒れたまま苦悩するゼロへ、魔女は槍の刃先を向けた。

 
210 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:47:16.23 ID:c6IqkO+M0
 

グラシエ「おわかりになりましたか?
     私が用意した『地獄の四獣士』が、貴方のお仲間の魔女であると」

グラシエ「その仲間の頭に槍を突き刺した挙げ句、焼き殺すなんてねぇ…クックック…
     貴方、意外と『闇』の資質があるんじゃありませんか?」

ゼロ「うるせぇ……」

ゼロ「テメェなんかと一緒に…するなガハッ!?」


起き上がろうとするゼロの背中に、魔女が槍を叩きつけた。

再び地面に伏せるゼロに、グラシエは心無い挑発を続ける。


グラシエ「ほらほら、いつまで寝てるんですかァ〜?
     墓場の空で、さやかさんもお待ちかねですよォ〜?」

グラシエ「一人ぼっちは寂しいですもんねぇ〜〜誰かが一緒にいてあげないと!」

グラシエ「アナタが死んで彼女に寄り添うか、オフィーリアを倒して後を追わせるか」

グラシエ「二つに一つ、さぁどちらかお選びなさい!!」

ゼロ「選べるわけねぇだろ!!」


四獣士の正体を知ってしまったゼロに、二択の答えを出すことなど出来ない。

悲しみと怒りに打ち震えながら、ゼロはグラシエを睨み付ける。


ゼロ「お前の狙いはこの俺のはずだ…」

ゼロ「なのに、何故あいつらを巻き込んだ…?」

グラシエ「大切なものを踏みにじることは、我々『闇』にとって基本中のキホン」

グラシエ「まあまあ、良かったじゃありませんかァ。
     四人の内二人からは、しっかり『形見』を受け取ってるんですから」

グラシエ「貴方が継いだその魔法で、私の魔女と遊びましょ〜よ〜」

グラシエ「ウェヒヒヒヒヒヒッ!!」


グラシエが意図せず用いた表現に、何かを察したゼロは硬直する。


ゼロ(『形見』…?)

ゼロ(まさか……俺に託された力の意味って…)




 
211 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:49:03.55 ID:c6IqkO+M0
 

【武旦の魔女 その2】



自分の中の『力』に気付いた瞬間から、託された意味をずっと考え続けていたゼロ。
だが、グラシエの『形見』という言葉を受け、その答えについて一つの想像が頭をよぎる。


ゼロ(『形見』…?)

ゼロ(まさか……俺に託された力の意味って…)


地球での決戦時に異空間で目にした、ほむらの戦いの記憶。
そのビジョンは、『鹿目まどか』が概念となって宇宙を改変し、魔女の存在を否定したことで完結した。

それは今のほむらの経験ではなく、彼女が迎えていたかもしれない一つの結末。

同じように、さやかと杏子もあの空間に踏み入ったとき、
自らの結末を知ってしまったのだとしたら―――


ゼロ(みんな、こうなることを……)

ゼロ(魔女にされ、戦わされる運命を知っていたから?)

ゼロ(だから…全てが無駄にならないよう、俺に…?)


あくまでゼロの想像に過ぎず、裏付けるものは何もない。
同じように、それを否定できる根拠もない。


ゼロ(もし本当にそうだとしたら……嬉しくねえよ)

ゼロ(…そんな贈り物、嬉しくも何ともねぇんだよ!!)

ゼロ(お前らが未来を信じて生きているだけで、俺は……)


 
212 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:50:14.25 ID:c6IqkO+M0
 

ゼロ「…さやか!」

ゼロ「杏子!マミ!」

ゼロ「ほむらぁぁぁっ!!」

グラシエ「ハッハッハッハッハァーーーッ!!」

グラシエ「自らの手で仲間を殺めた事実に苦しみ抜くのです!!」

ゼロ「ぐは…っ!?」


絶望するゼロを、突然の斬撃が襲う。

魔女は一撃を加えると、立ち込める霧の中に消えていく。
直後、別方向から再び魔女が飛び出す。


ゼロ「待て……ぐあぁっ!」


またも魔女はゼロに斬りかかり、走り去る。
あらゆる方向から、高速で繰り出される連続攻撃に、ゼロはただ翻弄される。


ゼロ「ぐぁっ…がはっ…!」

ゼロ「やめろ…うぐっ!……もう止まれ!」


どうしても魔女を攻撃できないゼロは、イージスの中からゼロディフェンダーを取り出し、守りに入る。
霧の中から魔女が現れたことを確認すると、その攻撃を正面から受け止めた。

だが、その背後から何者かが、ゼロの背を斬りつけた。


ゼロ「うあああっ!!」

 
213 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:51:40.48 ID:c6IqkO+M0
 

ディフェンダーを落として倒れこむゼロ。

見上げると、そこには正面の一体とは別に、二体の『武旦の魔女』が並んでいる。
ここでようやく、魔女が高速で移動していたわけではなく、複数で攻撃を仕掛けていたことに気付く。


ゼロ(これは、分身…)

ゼロ(杏子の持ってる『幻惑の魔法』と同じ…)


分身を作り出す魔女の能力は、恐らく杏子が扱った魔法の名残。
その事実が、目の前の魔女がかつての仲間であることを、より強く意識させてしまう。


ゼロ(やめろ…やめてくれ!)

ゼロ(俺はもう、これ以上お前達と戦いたくないんだ…!)


今の自分に、この魔女を倒すことはできない。
ゼロは光の国への救援を求め、『ウルトラサイン』を発信しようと手を伸ばす。


ゼロ(せめて誰か…俺の代わりに戦―――)


ゼロ「ぐあああぁぁぁっ!!」


救いを求めようとしたその手を、非情にも馬の蹄が踏みつける。


グラシエ「何やってるんです?これは他の誰でもない、貴方の戦いなんですよ?」

グラシエ「このゲームのセッティングにどれだけの手間を要したか…
     私の期待、裏切らないでくださいネッ★」


本体と分身―――計三体の魔女が、ゼロに槍を振り下ろした。




 
214 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:53:14.25 ID:c6IqkO+M0
 




ゼロ「……杏……」


魔女に手を出せず、ゼロは力なく崩れ落ちる。
激しい攻撃と絶望的な事実を前に、その身心は限界を迎えようとしていた。


グラシエ「無様ですねぇ…そんなに傷ついてもまだ無抵抗とは」


ゼロの額の上に、浮遊していたグラシエが不満げな様子で着地する。

グラシエは二択を迫りながらも、
実際はゼロが心に鞭を打ってでも魔女を倒し、ゲームを進めることを期待していた。


グラシエ「アナタ、マミさんにこんな事言ってませんでしたっけ?」

グラシエ「誰かが魔女を倒さなければ別の誰かが犠牲になる。そして、それを見過ごすことはできないと」

グラシエ「どうしちゃったんですかァ〜ん?魔女、目の前で暴れてますよォォ〜?」

ゼロ「………」


反応を返さないゼロの様子に、グラシエは一転して冷めた態度で見切りをつける。


グラシエ「…全く、だらしのない」

グラシエ「絶望の中でどう足掻くのかを楽しみにしてましたが、この程度ですか。
     もう少し骨がある方かと思っていましたよッ!」

グラシエ「オフィーリア、とどめです」


だが、グラシエは気付かなった。
挑発を耳にしたゼロの指先が、微かに動いていることに。

 
215 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:54:31.33 ID:c6IqkO+M0
 

ゲーム終了の指示を受け、霧の中から魔女とその分身が現れる。

その時、グラシエの足元が緑色の光を発した。


ゼロ「………」

グラシエ「んん?」


次の瞬間、ゼロの額から『エメリウムスラッシュ』が撃ち出される。
グラシエは驚きつつも素早く舞い上がり、光線を回避した。


グラシエ「おおぉっと!危ない危ない!」

グラシエ「ようやくやる気になってくれましたかァ…!」


ゼロは傷ついた体を静かに起こし、グラシエ、そして魔女と向かい合う。


ゼロ(ここで食い止めなければ、野郎はお前達を操って、更に悪事を重ねるに決まってる…)

ゼロ(これ以上の犠牲が増える前に、終わらせなければならないんだ)

ゼロ(俺は『ウルトラマン』だから…)

ゼロ(お前達と同じ、『正義の味方』だから…)

ゼロ(お前達の代わりに、俺が絶対に地球を守り抜くから……!!)


ゼロの左拳が強く握られ、イージスが青き光を放つ。
弦を弾く音とともに、魔力を解放したゼロが青一色に姿を変えた。


青ゼロ「さやか☆マギカ…ゼロォォッ!!」


 
216 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:55:45.85 ID:c6IqkO+M0
 

青ゼロ「シェェアッ!!」


頭部のゼロスラッガーが青く輝き、魔力で分裂した『ミラクルゼロスラッガー』が発動する。

複数のスラッガーが宙を舞い、ゼロを取り囲むように地面に突き刺さった。


青ゼロ「おおぉぉぉーーーーっ!!」


スラッガーで作られた円を光が結び、魔法陣を形成する。
治癒魔法が発動し、ゼロの体からダメージが一気に取り除かれていく。


グラシエ「傷が!?」

グラシエ「オフィーリア!!」


霧の中から本体と、実体を持った幻影二体が飛び出す。
三体の魔女が迫る中、回復を終えたゼロは瞬時にその姿を消した。


グラシエ「消えた!?」


超高速で分身の背後に回ったゼロは、魔力を集中した手のひらを当てる。
すると、手のひらから青白い衝撃波が発生し、分身を弾き飛ばした。


青ゼロ「シェアッ!!」


弾き飛ばされた分身が、もう一体の分身と衝突する。
二体が一点に集められた瞬間を逃さず、魔法陣からミラクルゼロスラッガーが飛び出す。

スラッガーに包囲された分身達は徹底的に切り刻まれ、煙のように消滅していった。

 
217 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:57:18.89 ID:c6IqkO+M0
 

二体の分身が倒され、霧の中から魔女の本体が姿を現す。

そして全てのゼロスラッガーは一点に収束し、『ゼロツインソード』を形成してゼロの手に戻る。


青ゼロ「………」

グラシエ「なるほど、一騎打ちをお望みですか。いいでしょう!」


魔女は槍を高速で振り回し、力を溜め始めた。
一方、ゼロもツインソードを握り締め、クラウチングスタートの体勢をとる。

やがてツインソードが青く眩い魔力を纏い、充填を終えた魔女も自ら巨大な槍へと姿を変える。


グラシエ「オフィーリア、正面から打ち破ってあげなさい!!」


ゼロは駆け、巨大な槍も炎を纏って撃ち出される。
グラシエの目に映ったのは、青い閃光と、紅蓮の炎の交差。

その決着は一瞬だった。


グラシエ「おおっ!?」


真っ二つに断ち切られた槍が地面に転がり、瞬時に消えたゼロが姿を現す。

槍は燃え上がりながら魔女の姿へと戻り、ゼロも青い魔法とスラッガーの合体を解除した。


ゼロ「こうするしかなかったんだ…」

ゼロ「杏子…俺は、お前までこの手で…」

ゼロ「…許してくれ」


 
218 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:58:56.95 ID:c6IqkO+M0
 

勝利の余韻とは程遠い悲しみがゼロを襲う。
対照的に、その結果を望んでいたグラシエに笑いが込み上げる。


グラシエ「クックックッ…」

グラシエ「さぁて、お次は……おや?」


主の死によって結界は歪み、怪獣墓場の荒野が見え隠れする。

その時、燃え上がる魔女にある変化が起きた。


ゼロ「これは……?」

グラシエ「これは、もしや…」

ゼロ「前にも一度…」

グラシエ「あの時と同じ?」


炎上する魔女の亡骸が、眩い光を発しながら消滅していく。
その光景は、地球での最終決戦時、倒された『ワルプルギスの夜』が消えていく様と酷似している。

そして、魔女から広がった光がイージスに触れた時、ゼロの頭の中に一つの映像が流れ込んできた。


ゼロ「…杏子?」


それは、『武旦の魔女』がまだ人間だった頃の記憶であった。

 
219 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/11/25(火) 20:59:59.70 ID:c6IqkO+M0
つづく

色々説明したいところではありますが、物語のネタバレに繋がるので自重します。
仕事が忙しくなければ、次回は木〜金に投下予定です。
220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/25(火) 21:20:14.29 ID:Qviu0A3/O
221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/26(水) 18:16:27.63 ID:P8XyEsnGO


ようやく続きが読めるな
222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/27(木) 00:33:57.28 ID:VD645KsJO
まだやっていたのか早くエタれよ
このヘイトssは
223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/27(木) 07:41:27.76 ID:03WV3dyF0
次から新規分か
224 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/27(木) 10:36:34.88 ID:AsEzqxMLO
クロス側が魔法少女にお前たちも正義の味方とかズレた事を言ってるのが笑える
まどマギの魔法少女に「正義の味方」なんていないのだが?
全員が間違っていて、正しいっていう話でTDSでもマミや杏子が自分達は正義の味方じゃないと否定してるというのに

少女達が正解のない世界で自分が正しいと思った事をやり足掻く作品の本質を理解していない
225 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/27(木) 12:15:15.27 ID:0R3trWL4O
正義うんぬんの話なら第1部で散々やってたと思うんだけど
226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2014/11/27(木) 13:07:15.46 ID:1H3yn/xA0
今日も平和じゃないなこのSSは.......
227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/27(木) 13:45:39.30 ID:03WV3dyF0
物語が違えば心情も変わるもんさ
ゲームのifルートとかでそういう生き方を選ぶ可能性は示唆されてるし
228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/27(木) 13:55:16.96 ID:5TtW8TLWO
対立煽りなんてくっそしょうもないことがしたいだけのアホガキの相手なんかすんなよ
229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/11/27(木) 18:33:10.66 ID:jfoFtBa6O
レッドマンがこのスレに目を付けました
230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/27(木) 23:12:49.01 ID:zLPoSkYOO
いつも思うけど文句あるなら自分で理想のSS書けよ
231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/29(土) 22:04:12.78 ID:sVane6bRO
>>230
じゃあ人の目に触れる掲示板にのせなきやいいんじゃね?
批評や文句を言われるのが嫌なら自分のブログに篭ってssでも書けばいい
こういう所で嫌なら見なきゃいいってのはただの甘え
232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/11/30(日) 07:44:02.38 ID:pAjuPqiyO
更新来たと思ったらいつものage君か

君の嫌いなクロスは沢山残ってるし、談義スレでも邪険な扱いしかされないんだから、SS速報から身を引いたほうが精神衛生上良いと思うよ
233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/11/30(日) 17:39:02.22 ID:R4tRpsb/0
代わりに依頼出しとこうか?
234 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/01(月) 21:43:30.31 ID:+8WJ4dGn0
 

【武旦の魔女 その3】



死にゆく『武旦の魔女』から溢れた光は、
イージスを通じ、ゼロの頭に記憶の一部を映し出す。

それは、さやかが絶望に染まり、グリーフシードを生み出す一部始終から始まった。

さやかの死と『人魚の魔女』の誕生、
そして彼女の死体を抱え、必死に結界から脱出する魔法少女の姿。

この記憶の元となる人物は、やはり佐倉杏子だった。


ゼロ「…杏子?」


やがて映像はホテルの一室に切り替わり、
杏子がさやかの死体を安置する様子を映し出した。





杏子「…コイツのソウルジェムを取り戻す方法は?」

QB「僕の知る限りでは、無いね」

杏子「そいつは、お前の知らないこともあるって意味か?」

QB「魔法少女は条理を覆す存在だ。
   君達がどれ程の不条理を成し遂げたとしても、驚くには値しない」

杏子「出来るんだな?」

QB「前例はないね。だから僕にも方法はわからない」

QB「生憎だが、助言のしようがないよ」

杏子「いらねぇよ……テメェの助けなんか、借りるもんか」


杏子は死体をホテルに残し、さやかが魔女と化した駅へと駆けた。

映像の中の杏子は口を開かないが、その心の内はしっかりと伝わってくる。


杏子(夜が明けた今でも信じらんないけど…これ、現実なんだよな)

杏子(あの時はワケがわかんなくて、死体抱えて逃げ出すのが精一杯だった)

杏子(けど今は、自分がやるべきことがはっきりしてる。
   もう、一人だけでもやるしかないんだ)

杏子(アタシが絶対に助けてやる。だから、もう少しだけ待っててくれよ……さやか)


駅に到着した時、『人魚の魔女』は既にその場を去っていた。
杏子も予想はしていたのか、驚きもせずにソウルジェムを取り出すと、残された反応を探る。

反応はすぐに見つかり、杏子は発信源に向けて歩き出した。

 
235 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/01(月) 21:49:16.39 ID:+8WJ4dGn0
 

杏子はお菓子を食べながら、黙々と反応を辿る。

その間、彼女はこの場にいない、一人の男の事を考えていた。


杏子(まさか、こんな役がアタシに回ってくるなんてね…
   いつ以来だろうな、誰かのために戦うのは)

杏子(本当はアンタが…自力で立ち上がって、絶望に潰されそうなさやかを救うもんだと思ってた)

杏子(なのに、結局そうはならなかった。…正直、期待を裏切られた気分だったよ)

杏子(…でも、アンタがいくら『超人』だろうと、『完璧』ってわけじゃない。
   そんな事もわからずに、アンタに勝手に期待して、全部押し付けちまった)

杏子(アンタを助けたあの後、アタシは逃げずに、引き返して話をするべきだったんだ。
   そうしていたら、こんな事には……)

杏子(これはアタシの責任だ。だからアンタを責める気は全くないよ―――ゼロ)


やがてソウルジェムが感知する反応は強くなり、
そのパターンが昨晩と同じ『人魚の魔女』のものであることを確信させる。

辿り着いた反応の出所は、建設中の工事現場だった。





ゼロ(俺…?)

ゼロ(待てよ…確かに俺は、杏子に魔女から助けられたことがあった)

ゼロ(でもその後、俺とお前は話をしたはずだ。…お前が俺に、戦い抜くきっかけをくれたはずだ)

ゼロ(なのに、俺が立ち上がれなかった…?)

ゼロ(さやかの魔女化を……止められなかった?)


ここまでの映像を目にしたゼロは、その状況を理解することが出来なかった。




 
236 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/01(月) 21:53:37.12 ID:+8WJ4dGn0
 

工事現場の通路に、結界への入り口はあった。

杏子はすぐには内部に踏み込まず、お菓子を食べ終わるのを待つ。


杏子(これからお邪魔させてもらうけど……
   アンタにしてみれば、何しに来やがったんだって話だよな)

杏子(アタシは友達でもなければ、先輩でも師匠でも、
   ましてやアンタのなろうとしてた『正義の味方』でもない…)

杏子(アタシもさ、アンタがムカついて仕方なかった。
   まるで、昔の自分を見てるようだったからね)

杏子(けど、本当はそこに希望も感じてたんだ。
   羨ましくて…輝いて見えて…同じ場所に立ちたくて仕方なかったんだ)

杏子(だから、アタシはアンタを助けること、諦めたくない…)


杏子(『ウルトラマン』にも頼れないんだ。こんな時くらい、力を貸してくれよ)

杏子(ほんの少しだけでいい……頼むよ、神様)


杏子はソウルジェムを光らせると、真紅の衣装を身に纏い、槍を握る。
意を決して結界に踏み込み、その奥へ向けて突き進んだ。


杏子(これは、最後の希望…)

杏子(もし魔女からさやかを取り戻せたら、
   テンションも顔もうるさいアンタ、もう一度帰ってくるよな?)

杏子(途切れちまいそうな、あの人との繋がりだって、もう一度取り戻せるよな?)

杏子(さやか…全て元に戻ったらさ、アタシの本当の友達になってくれよ。
   そして、みんなの仲間に混ぜてく……)

杏子(…!?)


さやかの復活に、杏子は残された全ての希望を懸けていた。

だが、最深部から突如として、別の反応が強く発せられる。
同時に、『人魚の魔女』の反応が完全に消滅した。

 
237 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/01(月) 21:56:24.89 ID:+8WJ4dGn0
 

杏子(さやかの反応が消えた……)

杏子(……先客か!?)


結界の最深部へ杏子は急ぐ。
だが、到着よりも先に結界は解除されてしまった。


杏子「まさか……」

ほむら「杏子?」


現れたのは、工事現場に佇むほむらの姿。
その姿を目にした杏子の表情が青ざめていく。


杏子「アンタ…」

杏子「おい、どういう事だよ…何でテメェがここにいるんだ!」

ほむら「ここにいた魔女を倒すために」

杏子「倒す…!?」

杏子「おい…わかってんのかよ?ここにいた魔女が何なのか…」

ほむら「生前、美樹さやかと呼ばれていたものよ」

杏子「なっ…」

ほむら「彼女のソウルジェムは穢れを溜め込み、グリーフシードに変化した。
    そのグリーフシードから孵ったのが、あの魔女よ」

杏子「そこまで…全部知っててさやかを?」

ほむら「私が間違いなく倒したわ」

杏子「テメェ何てことしてくれたんだ!もしかしたら、アイツを救えたかもしれないんだぞ!!」

ほむら「…彼女を救えると、誰かが言ったの?」

杏子「キュゥべえのやつは言ってたんだ!魔法少女は条理を覆す存在だってな!
   可能性なら、まだ残ってた!!」

ほむら「可能性…」

 
238 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/01(月) 21:58:39.43 ID:+8WJ4dGn0
 

ほむら「奴が何を考えて、貴方に期待を持たせたのかはわからない。
    けど、これだけははっきり言えるわ」

ほむら「貴方は騙されたの」

杏子「騙された……」

ほむら「ええ、魔女と化した人間を救える可能性なんてない。
    たとえ『ウルトラマン』の力を借りたとしても」

ほむら「美樹さやかを救える望みは、最初から存在しなかったのよ」

杏子「うるせぇ…」

杏子「そんなの…テメーやキュゥべえの頭の中だけの理屈だろ!
   もし、本当にさやかを救える道があったとしたらどうすんだ!!」

杏子「それなのに…アンタは殺したんだ!これがアイツなら…ゼロならそんな事しなかった!」

ほむら「そう、ウルトラマンゼロにこの魔女は倒せない。きっと巴マミも、貴方も」

ほむら「だから私が汚れ役を買って出たのよ」

杏子「アタシの事を思ってってか!?冗談は大概にしろ!テメーにアタシの何が分かる!」

杏子「許さねぇ…絶対に許さねぇ!!」

ほむら「貴方がどうあろうと、美樹さやかの事を考えるなら、彼女の意思を尊重しなさい」

ほむら「人々を襲う魔女を放置することを、彼女は望まなかったのだから」

杏子「くそ……」


ほむらに反論できず、杏子は呆然としたままうなだれた。

希望を失った彼女のソウルジェムは、自らの呪いで黒く染まっていく。


杏子「そっか…今わかったよ、さやか」

杏子「…これが本当の『絶望』ってやつなんだな…」

 
239 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/01(月) 22:02:03.49 ID:+8WJ4dGn0
 

ほむら「穢れが…」


杏子の変化を前に、ほむらは怪訝な表情を見せた。
彼女にとっても、杏子の魔女化は好ましくない状況らしい。


杏子「ハハ…希望、なくなっちまった…
   ごめんな、さやか…助けらんなくて…」

杏子「ガラにもなく夢を見ちまったばっかりに、
   アタシまで足元すくわれて、絶望へ真っ逆さまだ」

ほむら「貴方、このまま呪いに身を任せていいの?
    美樹さやかは救えなくても、繋がりならまだ残されているはずよ」

杏子「それ、もしかしてマミの事言ってんの?…ハハ……冗談きついよ。
   こんなアタシが、自分でぶった切った繋がりを取り戻すなんて、できっこないっての」

ほむら「彼女だけではないわ。ウルトラマンゼロもまだ、貴方のことを信じてる」

杏子「はぁ?さやかをここまで追い込んで死なせちまったのは、アタシが原因でもあるんだぞ?
   アイツにとっては仇みてーなもんさ!」

杏子「アタシには希望も繋がりも何も無い……そう、何も無いんだ…」

杏子「なら、呪ってやる……」

杏子「この世界の全てを呪ってやる!!」

杏子「ほむら…キュゥべえ……それにマミ、ゼロ、テメーらも全てだ!
   呪って呪って呪いまくって、メチャクチャ強ぇ魔女になって…」

杏子「みんなまとめて、アタシの手で殺してやるからなァッ…!!」

杏子「うっ…あぁ………ああ……ああ…!!」

杏子「あああああああああッ…!!」


ほむら「………」

ほむら「……立て続けとなると、彼への負担も計り知れないわね」

 
240 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/01(月) 22:10:17.60 ID:+8WJ4dGn0
 




ゼロ「杏子!!」


ほむらが銃器を構え、杏子がグリーフシードを生み出した所で、映像は途切れてしまう。

気付けば魔女は既に燃え尽き、周囲は完全に荒野へと戻っていた。


ゼロ(『自棄』……これが、あの魔女の誕生)

ゼロ(でも、何なんだこれは…)

ゼロ(俺はこの一週間、あの地球には戻っていない。
   それに、地球で過ごした一カ月の間に、こんな出来事はなかったはずだ…)

ゼロ(ほむらが過去に経験した時間軸?
   いや…それなら俺の名前が出てくるはずがねぇ)

ゼロ(これは、本当に魔女の記憶なのか?)

ゼロ(まさか、奴が俺に幻を見せているのか?)

ゼロ(いや…そもそも、俺が一カ月を乗り越えたこと自体、現実なのか…?)

ゼロ(わからねぇ…どうなってやがるんだ…)


一体何が本当なのか、魔女の記憶らしき映像はゼロを混乱させた。
戸惑うゼロの脳裏に、グラシエの言葉がよぎる。


『真実を知りたければ、四獣士を倒し、私を追い詰めてごらんなさい』


ゼロは荒野を見渡すが、その張本人は忽然と姿を消していた。


ゼロ(奴は全てを知っている。見つけ出して、真実を……)

ゼロ(もう、後戻りはできない…)


 
241 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/01(月) 22:16:32.03 ID:+8WJ4dGn0
つづく

四カ月以上お待たせして、本当にすみませんでした。
武旦の魔女編はこれで終了です。

次回は明日か明後日にでも。
242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/01(月) 22:50:44.44 ID:IFWet98fO
おつおつ
243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/03(水) 00:58:37.90 ID:IwDOZMU6O
まどポの杏子魔女化√をなぞったんだろうが
内容が杜撰だな、あれはマミが死亡していて他に縋れる物が何もない状態だなら魔女化したんだが
だからTDSやほむら√でも魔女化しなかったわくなのだし>>1の「適当にゲームをなぞればいいだろww」みたいな安易な考えが見えて不愉快
244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 05:43:29.06 ID:Iz2h2qFoO
何が何でも難癖つけないと気が済まないんだろう

とりあえず作者乙
245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 07:48:07.68 ID:QKgHcUKrO
次の投下いらねえから早くhtml化しろや
246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/03(水) 08:13:44.84 ID:DX3RdyX60

グラシエを追い詰めちゃいけないような気がする
247 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/04(木) 00:12:08.49 ID:77IHPGNj0
 




ゼロ(四獣士の正体を知った俺に、絶望と『武旦の魔女』が襲いかかった)

ゼロ(この手で仲間達を倒したくねぇ…その思いを、バット星人はただ嘲笑う)

ゼロ(心も体も傷付きながら、ついに魔女を倒した俺……
   その時、俺の中に魔女の記憶が流れ込んできた)

ゼロ(だが、魔女の記憶と俺の記憶、二つがどうにも噛み合わねぇ)

ゼロ(一体どうなってんだ?この魔女達は、何なんだ…?)




 
248 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/04(木) 00:15:26.38 ID:77IHPGNj0
 

【おめかしの魔女 その1】



『武旦の魔女』との戦いを終えた後、
ゼロは息を切らせながら、荒野の中でグラシエの姿を探し続けていた。


ゼロ「はぁ…はぁ…」

ゼロ「どこだ…コウモリ野郎ッ!!」

グラシエ「こちらです」


どこからかグラシエが反応を返す。
声の方向へ視線を落とすと、そこには錆付いた巨大な刃が大地に突き刺さっている。

機械の残骸のようにも見える刃の上で、グラシエは足を組んで座っていた。


ゼロ「そんなとこにいやがったか…」

ゼロ「教えて貰うぜ、あの魔女の正体を!」

グラシエ「正体ですか?前にも言ったとおり、『地獄の四獣士』は貴方のお仲間です」

グラシエ「私、断じて嘘はついておりませんよォ?」

ゼロ「ハァ?だったら、さっきのは何だ!」

グラシエ「何の事でしょう?」

ゼロ「とぼけんな!魔女の記憶だよ!!」

グラシエ「佐倉杏子さんの記憶?」

グラシエ「……貴方、一体何を見たのですか?」


ゼロ(こいつ、マジで何も…?)


グラシエの様子から、魔女の記憶に関わっていないのは事実らしい。

逆に記憶について聞き出そうとしていることに気付き、ゼロは口をつぐんだ。

 
249 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/04(木) 00:19:27.55 ID:77IHPGNj0
 

グラシエ「私には秘密ですか。というより、貴方自身もよく理解できてないようですねぇ」

グラシエ「四獣士も残るは二体。私も余裕が無くなってきましたし…」

グラシエ「いいでしょう!貴方の頑張りに免じて、少〜しだけヒミツをお話するとしましょうか」

ゼロ「!?」

グラシエ「今お話しできるコトといえば、そうですねぇ〜
     ではまず、どうやってあの『地球』の存在を知ったのか…というのはどうでしょう?」

ゼロ「もったいぶってんじゃねえ!さっさと話せ!」


一刻も早く真相を知りたいゼロは、グラシエの気紛れに食らい付く。


グラシエ「ククク…落ち着きなさい」

グラシエ「そこにフクザツな事情はありません。
     数週間前、私は貴方を倒すために、その行方を捜していただけです」

ゼロ「俺を捜していた…?」

グラシエ「ええ、ただそれだけ」

グラシエ「我々バット星の技術で貴方の居場所を捜していたらですねぇ、見つかったんですよ。
     なんと二つの次元から、全く同じ反応が!」

グラシエ「そう、いつもの宇宙で自警団ゴッコをしているアナタ」

グラシエ「そして別の宇宙で時間を遡り、地球で人間として過ごすアナタ」

グラシエ「当然、後者の方が興味深いですよねぇ?」


ゼロがほむらの時間遡行に同行した時、
別宇宙であるアナザースペースにも、旅立つ前のゼロが並行して存在していたという。

その不可思議な状況が、グラシエをあの宇宙に呼び寄せてしまったらしい。


ゼロ「俺よりも後に、あの地球へ侵入したって事か…」

ゼロ「なら、俺が旅立った後、あの地球で何をした…
   テメェが仕組んだこのクソゲーの意味は何………」

グラシエ「?」

ゼロ「……うっ!?」

ゼロ「こんな時に、力が…ッ…!」


更なる追及を始めようとした矢先、ゼロは突然倒れ込み、苦しみだす。

グラシエの目の前で、その姿は光を発しながら消えてしまった。

 
250 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/04(木) 00:22:42.46 ID:77IHPGNj0
 

グラシエ「おやおや、もうお疲れですかァ?」

グラシエ「その姿、まるで『殺してください』って、お願いしてるようなものですよォォ〜!」


同じ場所には、一人の青年が倒れている。

一時的な消耗と心労から、ゼロは地球滞在時に擬態していた人間体、
「モロボシ・シン」の姿に変わっていた。


ゼロ人間体「くそ…!!」


人間体となってしまったゼロは、ウルトラマンの姿へ戻るためのアイテム
『ウルトラゼロアイ』をその手に握り締めている。


グラシエ「ですが、そんなアナタを倒してもちっとも面白くありません」

グラシエ「ゲームには適度な休憩も必要です。
     続きはお茶でも頂きながら語り合うとしましょうか」

グラシエ「では、お先に。お待ちしておりますよ〜〜ゼロッ! !」


グラシエが示す先に、人間大の二人に合わせた新たな『口付け』が現れる。

巨大な刃の上から飛び降りたグラシエは、翼を広げ、滑空しながら内部へ入っていった。


ゼロ人間体(チッ…まんまと魔女と戦う流れに持ってかれちまった…)

ゼロ人間体(『お茶』ってことは、この先に待ち構えているのはきっと……)

ゼロ人間体(…マミの魔女だな)


重い体を起こしたゼロは、人間体のまま、
グラシエを追って結界へと踏み込んでいった。

 
251 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/04(木) 00:27:21.33 ID:77IHPGNj0
 

使い魔からの襲撃を受けることもなく、難なく最深部へと辿り着くゼロ。
そこには、ティーパーティーの会場が広がっていた。

グラシエは中心のテーブル席で、ゼロを待ちわびるかのように紅茶を啜っている。


グラシエ「お待ちしておりました。迷路を抜けて、貴方もさぞお疲れでしょう」

グラシエ「あかいろさん、彼にもお茶を」


グラシエは、対面にある空席へとゼロを招く。
ゼロが座席へ移動すると、どこからか赤髪の使い魔が現れ、テーブルに紅茶を置いた。


ゼロ人間体「お茶なんてどうでもいい…」

グラシエ「わかってます。更なる真実が知りたいのでしょう?」

グラシエ「実はですねェ…」

ゼロ人間体「………」

グラシエ「ソウルジェムの穢れ、重曹で落とせるんですよ」


突然放たれた光線により、グラシエの近くでティーポットが砕け飛んだ。

グラシエの目の前では、ゼロがウルトラゼロアイを変形させた小銃を構えている。


ゼロ人間体「ふざけるなよ」

グラシエ「あらら、怖い怖い。冗談の一つも通じないとは」

ゼロ人間体「さっきの続き、話してもらうぜ」

グラシエ「確か、このゲームの意味と言ってましたっけねぇ」


再び使い魔が現れ、割れたポットを片付けていく。
新たなポットが用意されたことを確認すると、グラシエは口を開いた。

 
252 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/04(木) 00:34:35.24 ID:77IHPGNj0
 

グラシエ「むかしむかし…という程でもない数年前、この怪獣墓場で四人の死人が蘇りました」

グラシエ「四人はかつて、『暗黒の皇帝』に仕えていた身。
     彼等は蘇った後も忠誠を捨てず、亡き主を蘇らせる計画を企てたのです!」

ゼロ人間体「…誰が宇宙むかし話をやれと言った?」

ゼロ人間体「その四馬鹿が何だってんだ…いきなり話はぐらかしてんじゃねえ!」

グラシエ「やれやれ…折角なんですから、最後まで聞いてくださいよ」

グラシエ「興味深いウワサ話です。きっと損はしませんよォ…」

ゼロ人間体「………」


無関係としか思えない話にゼロは苛立つが、
他に手掛かりはなく、銃を構えたまま話を続けさせる。


グラシエ「では、続きから」

グラシエ「その頃、とある戦士が異変を知り、この地に向かっておりました」

グラシエ「そんな彼の行く手を敵が阻む!絶体絶命大ピンチ!
     傷つきながらも戦い続けていたその時、何者かが代わりに戦い始めたのです」

グラシエ「現れたのは、キカイ仕掛けのおサムライさんでした。
     考えの全く異なる二人でしたが、彼は戦士の強さに興味を持ち、同行を決意したのです」

グラシエ「戦いを共にする中、やがて二人の間にある感情が芽生えていきました。
     友情……そう、二人は仲間として繋がったのです!」

ゼロ人間体「仲間……」

 
253 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/04(木) 00:38:52.40 ID:77IHPGNj0
  

グラシエ「絆は力…アア、ナントスバラシイコトデショウ」

グラシエ「しかし、その友情も長くは続きません…ククッ…
     メカ侍には、本人も知らない秘密が隠されていました」

グラシエ「メカ侍の正体、それはなんと『暗黒の皇帝』復活のため、
     その魂を定着させるために作られた影武者だったのです!」

グラシエ「説得も空しく、皇帝の復活が始まる!もう時間がない!
     けれど、目の前にいるのは僕の……ッ!」

グラシエ「そして戦士は、ある方法を選ばざるを得ませんでした」

グラシエ「大切な仲間を、自らの手で葬る選択をねェ…!!」

ゼロ人間体「葬る…!?」

グラシエ「戦いの末に四人は再び倒され、影武者もろとも皇帝の復活は阻止されました。
     ですが、戦士は心に傷を抱えながら、今もこの宇宙を飛び回っているそうです」

グラシエ「めでたしめでたし!」

グラシエ「アッハッハッハッハッ!!」


パーティー会場に、グラシエ一人の拍手と笑い声が響き渡る。

一方でゼロは、後味の悪さを感じながら身を震わせる。


ゼロ人間体「まるで答えになっちゃいねえ…」

ゼロ人間体「テメェ何が言いてぇんだ!…俺が聞いてんのは、このゲームを仕組んだ目的だ!!」

グラシエ「はぁ…今日は飲み込みが悪いですねぇ、ゼロ。
     まだわかりませんか、このゲームの意味が」


グラシエは紅茶を一啜りすると、カップを置き、突然身を乗り出す。


ゼロ人間体「ッ!?」


グラシエ「ア ナ タ に も 同 じ 思 い を
     味 わ わ せ て あ げ よ う っ て 言 っ て る ん で す よ」



 
254 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/04(木) 00:41:29.39 ID:77IHPGNj0
 

ゼロ人間体「…ど……」

ゼロ人間体「……どこまで腐ってやがんだ!テメェはあぁーーっ!!」

グラシエ「ハァーッハッハッハッ!!」


ゼロアイの銃口をグラシエに定め、ゼロは何度も引き金を引く。

グラシエは両翼を展開して舞い上がり、放たれる光線を機敏に回避していった。


グラシエ「キャンデロロ、出番です!」

ゼロ人間体「!!」

グラシエ「それでは!ラウンドスリィィーーッ!!」


光線銃を乱射するゼロの隣を、黄色い光が高速で横切る。

光はティーポットほどに小さな魔女の形となり、テーブルの上に降り立った。


グラシエ「『おめかしの魔女』キャンデロロ、その性質は『ご招待』です」

グラシエ「彼女、かなりの寂しがり屋でしてねェ…
     この会場に踏み込んだ客人は、決して逃がしてはくれません」

グラシエ「ま、私は客人ではなくスポンサーなので、関係ありませんけど」

ゼロ人間体「逃がしてくれなくていい…。俺が正面から向き合って、眠りに着かせてやる」

ゼロ人間体「荒っぽいやり方になるが、お前の魂は必ず解放する」

ゼロ人間体「……待ってろよ、マミ!!」


 
255 : ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/04(木) 00:45:32.76 ID:77IHPGNj0
つづく


グラシエの噂話は、ゼロ初登場作の前日談にあたる作品(のネタバレ)です。
http://hicbc.com/TV/mebius/information/091015/index.htm

次回投下は来週に。
256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 01:56:14.02 ID:/BNJp59pO
メカザムだっけ?
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 06:35:44.26 ID:uIm4CmgQO
絆とか友情とかの理屈が通じる世界なら、ほむらはあそこ迄のループしてなくて、まどかは神にならくても良かったんだけどね
感情や想いの力でも強いエゴが優先される世界でクロス側は何を真逆な事を言ってるんだか
258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 07:34:04.11 ID:is5OpGmJO
お、おう・・・
259 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/05(金) 08:42:36.96 ID:Rm1SPbgg0
メンヘラ5人組の狭い世界の話をさも世界の常識のように話すなよ
世の中成功してる奴らのほとんどは仲間いるぞ
260 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 08:56:49.20 ID:uIm4CmgQO
>>259
まどマギはそういう世界観ですから
寧ろお綺麗なキャラ自体がこの世界では異物というか空気を読んでない
悪魔ほむらとかを見てもわかる通り、ヒーローとは根本的に合わないんだよ
261 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 09:05:43.89 ID:uIm4CmgQO
フワフワキラキラしながら悪と戦う友情と愛で正義が勝つプリキュアとかそんな感じの見てろよ。
>>159で言ってるが、まどマギはダークファンタジーです
「正義」や「勇気」みたいな、おセンチ論は作品に全く合わない
そういう作品が好きなら、自分達の界隈に閉じ篭ってこちらに押し付けてくるな
262 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 10:51:03.32 ID:BBga2MGOO
こいつ朝速くから元気だな
263 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 12:48:48.15 ID:E9IAANrpO
毎週金曜はウルトラマンギンガSの無料配信日だ
ピリピリせずに>>261も一緒に見ようぜ
264 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 12:56:05.51 ID:8bTG82Gn0
本編の魔法少女ってID:uIm4CmgQOみたいな奴ばかりなんだろうな
自分の話は聞け、でもお前らの話は知った事ではないし聞かない
そんな独り善がりな女ばかりなんだから、そりゃ孤立して破滅すんのが当たり前だよな
uIm4CmgQOは本編の魔法少女と同じDQNだから気持ちもよくわかるんだろうねw
265 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 13:12:19.34 ID:9NaWRQN5O
ただのバカガキだろ
いつまでくだらねえことやってんだか
266 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 13:37:31.69 ID:DAtFpEeMO
>>263
馴れ合いたいなら、まどマギに擦り寄ってこないで自分達でやってろよ
気持ち悪い

>>264
まどマギは魔法少女達の意思がぶつかり合う話だから
そういう話が嫌ならプリキュアを見ろと何度も言ってるんだが?
それぞれのキャラが自分の思惑や優先事項を持っていて、その結果どうしてもぶつかってしまう
そんなの現実世界でもよくある話でしょ?
組織や国の利害でぶつかり合う事なんてざらじゃない?そんな当たり前の事すらわからないバカ?

>>265
じゃあさっさとこのssがhtml化すればいいだけの話だよな
267 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 13:51:41.00 ID:9NaWRQN5O
sageもしない
批評家ごっこでもないただの粘着荒らしのアホガキが何ほざいてんだか
268 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 14:01:19.58 ID:DAtFpEeMO
>>267
ガキ以下の池沼が何かほざいてら
特撮厨は特撮で見てまどマギに関わるな[ピーーー]
269 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 14:10:55.58 ID:DAtFpEeMO
特撮厨は自分の好きな原作が好き勝手に改変されて、コレジャナイ話にされても同じ事が言えるんだろうな
例えば、その作品世界の問題を他作品のキャラが色々好き勝手言って、でしゃばってきて原作をぶち壊しにされたらどう思う?

何度も言うがこのssはまどマギでやる必要がない
270 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 14:33:43.68 ID:dYOEWYQ3O
誰も気にしねえよお前だけだよそんなの気にすんのは
二次創作物だったらそんなもん承知の上だよアホかお前
これだけいろんな人に言われてるのにまだクソみたいな批判するとか頭大丈夫?生きてて恥ずかしくない?お前はただの荒らしでその行動には何の正当性もないからな
271 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 14:47:29.00 ID:DAtFpEeMO
>>270
読者が作品のファンが自分の意見を正直に言って何が悪いんだ?ああ?
二次創作だろうが、人様のキャラを借りてきて、その作品が好きなファンがssを見に来てんだから、その期待に添えなかったら文句は当然でてくる
二次創作だから文句言うなってのは甘えだボケが

特撮厨こそ、他作品といちいち絡ませないで内輪だけで自慰に耽ってろよ
まどマギ巻き込むんじゃねえ池沼、そっちの糞ヒーローの理屈を押し付けてくんじゃねえよ糞が
272 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 15:02:40.41 ID:ukTivLacO
つまり文句を言って荒らしたいだけで批判ですらないわけか
クズだな
273 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 15:02:58.83 ID:8ZeYmOuDO
文句を言う道理があったとしても「もう書くな」って言う道理は間違いなくないよね
274 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 15:09:46.62 ID:DAtFpEeMO
>>272
そうだな、言いたい事を言ってるだけだ
でも文句を言われるssは作品を冒涜してる様なもんだから、そう言われても当然だよな

>>273
もう書くなってのも文句の一つ受け取って頂ければ、それくらい虫唾が走るくらい嫌だって事を伝えたいので
実際、二次創作じゃない商業上作品でもそういった叩きが「打ち切られちまえ」とか
275 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 15:28:19.70 ID:/lN/zgWfO
商業レベルでクロスをやるところもあるしクロスには「悲劇的に終わる話を打開して欲しい」と言う需要も存在する
「そういうことやりたいにしてもキャラの理解がおかしい」とか「やりたいことに対して状況推移がおかしい」
そもそもの文章構成として「日本語が成立してない」とか「読みにくい」とかは批判として他者の理解を得やすい
「状況を悪い方に転がすキャラを阻止する」流れはキャラdisになる場合があったりするので
必要最小限に留めたりフォローしたり「似たような失敗したキャラが経験談を語る」ようにした方が良い
これは程度問題なので個別に判断が必要

ここまでは「内容次第で他人に理解される」批判


・○○はこう言う話だから××みたいな作品と混ぜるのはクロスは作品否定!
・俺の嫌いなジャンルの話は書くな!

こうなると最初から開かなかったりそうだとわかった時点で閉じれば良いだけのイチャモンになる
276 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 15:52:51.52 ID:ukTivLacO
文句が当然?文句なんて周りに人がいる中で言うもんじゃない。そんな場にそぐわない発言をするのは荒らしだ。お前がやってるのはまどマギファンの地位を貶めるだけの低俗な行為だよ豚
277 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 16:03:13.57 ID:DAtFpEeMO
>>275
>商業レベルでクロスをやるところもあるしクロスには「悲劇的に終わる話を打開して欲しい」と言う需要も存在する

そういう悲劇が好きという人もいるわけたが?
だからこそ滅びの美学とかあるんだし
日本ではそういうbadendが好きな人らは多く尊ぶ人達もいるんですけと?

>>276
作品を冒涜してると思うssを貶して何が悪いの?
お前の言ってる事が正しいなら、なんでこの世にアンチなんて存在するだろうな
278 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 16:12:50.65 ID:/lN/zgWfO
>>277
一次創作で悲劇に対する需要があることと二次創作でその悲劇を打開する需要があることにはなんの矛盾もない
個人でその両方の需要層になる奴もたくさんいるのでお前のその主張はなんの反論にもならん
279 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 16:20:43.06 ID:DAtFpEeMO
>>278
そういう割には原作の「人の心を持って、ピノキオは幸せだったのか」っていう原作キカイダーのアンチテーゼとして作られた最近の実写は評価微妙だったな
ドラクエWや聖剣伝説とかも原作の悲劇阻止する話は賛否両論だったな
280 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 16:27:54.78 ID:DDv4Hrf4o
その一方でスパロボで周りの大人がまっとうなお陰でかなりまっとうな成長をして事態を好転させていくエヴァシナリオが好評だったりする

というかドラクエリメイクとかそれは「一次創作」の範疇で「製作元がテーマぶれさせてどうする」という批判じゃないのか
しかも「賛否両論」だし「おまけ要素としてはこう言うのがあってもいい」という賛だってあったってことじゃないか
また反論になってない
281 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 16:32:50.37 ID:ukTivLacO
>>276
何が悪いの?って荒らし行為なんだからダメに決まってんだろほんまもんの池沼かお前
賛否両論がある?ここはSSを読む場所で賛否やお前の文句を言う場所じゃない。場にそぐわないから荒らしだって言ってるの意味わかる?
282 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 16:36:24.52 ID:DAtFpEeMO
>>280
スパロボみたいなのが嫌いっていう人はいるんだけどな
虚淵もそのタイプであまり好きじゃないみたいだし、本人も言っていたが死んだ事や悲劇だった事で、ファンの心で永遠になった人もいるわけだし
賛否両論って事は反対してる奴等も同じくらいいるという事だぞ?そういう意見は無視していいのか?ええ?
283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 16:38:11.86 ID:DDv4Hrf4o
>>282
だからそういう輩はこういう物を見なければいいだけだろアホか
それも解らず突っ込んでお前の嫌いな「意見の押し付け」をしてくるからお前は荒らしだっつーんだよ
284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 16:41:52.22 ID:DAtFpEeMO
>>281
ここss創作の掲示板だろ?
そういう場に作品を載せるって事はその作品に対して感想とかコメとかも書いていいって事だよな
何も言われたくない傷つきたくない、甘ったれは自分のブログに篭って描いてろ
285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 16:45:47.33 ID:DDv4Hrf4o
>>284
ここは「自分の書きたいSSを投下する場所」であり「自分好みのSSを探して読む場所」
>>275のような「他者にも理解されるかもしれない批判」ならわかるが「マジキチのイチャモン」まで許可されるわけでもない
ましてお前の論法で言うなら「マジキチのいちゃもんを全力でぶっ叩く」事まで当然アリなのでお前がそんなこと言われたくないなら巣に引きこもらなくてはならない
286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 16:48:44.25 ID:DAtFpEeMO
>>285
>ましてお前の論法で言うなら「マジキチのいちゃもんを全力でぶっ叩く」事まで当然アリなのでお前がそんなこと言われたくないなら巣に引きこもらなくてはならない

だったら自分がどんな意見を言おうが自由だと言うことだよな?
287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 16:53:09.10 ID:ukTivLacO
まあそろそろ無視した方がいいな。荒らしに構い過ぎるとよくないしこいつは物事の道理が分からないゴミのようだし。ファンじゃなくてただの馬鹿な基地外だよこいつは
288 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 16:54:24.92 ID:DDv4Hrf4o
>>286
上に「お前の論法で言うなら」ってつけてるだろ?
ループして無限に荒れるハメになるんだからそんな訳ないだろって言う皮肉だって理解する頭もないのか?
289 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 16:59:11.56 ID:DAtFpEeMO
>>280
例えば「ガンダムビルドファイターズ」というアニメで23話のカメオ出演で死んだり悲劇で終わった歴代ガンダムキャラが幸せにしてる姿に対して

「画一致化された幸せに違和感を感じる」
「都合のいい世界が気持ち悪い」
「原作を見た時の感動が半減する」とかの感想もあるわけなのだが?

そういうのに拒否反応を持つ人だってたくさんいるんだよ
290 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 17:13:52.67 ID:ukTivLacO
だから、なに?荒らしは黙って
全部これで返せるな。おっと構ってしまった無視無視
291 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 17:16:58.88 ID:3zw9JhBno
ID:ukTivLacO (4/4) の方が荒らしに見えるのでいい加減黙っててください
292 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 17:17:57.03 ID:DAtFpEeMO
まあ、これから先も言いたい事は言わせてもらうからそのつもりでな
やめるつもりはさらさらないからww
293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 17:24:50.58 ID:8bTG82Gn0
登場キャラクター(まどか)も全員碌でなしの屑揃いなら、信者もそれに輪を掛けたキチガイで屑だな
294 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 17:28:43.73 ID:DAtFpEeMO
>>293
全員善人で争いもない良い子ちゃんばかりの世界もディストピアで最高にキモいですけどね^ ^
295 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 17:29:54.92 ID:6u2ARX/rO
ID:uIm4CmgQO
ID:Rm1SPbgg0
ID:8bTG82Gn0
ID:DAtFpEeMO
自演
296 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 17:54:30.00 ID:szHer8RIO
まだガキがわめいてんのか
297 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [saga sage]:2014/12/07(日) 18:05:30.62 ID:Sh9bpm0Y0
ここのレスの荒しって第一部見たの?
298 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/07(日) 18:16:40.58 ID:UybsG7q30

グラシエゲスいな
こんくらいやっても不思議じゃない奴ではあるが
299 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 19:19:16.95 ID:kCekeUnzO
ダークネスファイブの前座と思えんレベルで生き生きしてんな
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/10(水) 17:13:42.41 ID:vK7vcQlQ0
今週は平和でよかったよかった
301 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/15(月) 00:45:46.61 ID:Wf8NQDA/0
大丈夫か
投下予告期間過ぎてるぞ
302 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/15(月) 15:08:04.86 ID:r68Z1s0DO
もう投降しなくていいからな
303 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/15(月) 16:29:19.62 ID:Qlagahzs0
>>301
大丈夫だろ
1ヶ月以内に投下すればいいから
304 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/15(月) 19:41:08.85 ID:HJrBlXynO
忙しい忙しいと言いながらも1部完結したし、宣言どおりに2部も建て直してるからまあ大丈夫だろう
305 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/16(火) 16:54:14.16 ID:zwP/EmodO
続きなんか書かなくていいから
はよエタれや、まどマギを冒涜する糞ss
306 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/16(火) 17:04:28.80 ID:TzoR8kX50
>>305は第一部読んだのか?人間のクズが
307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/16(火) 17:54:13.20 ID:Zmod7dTB0
待ってる
308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/18(木) 05:44:23.12 ID:NLlf+dLRO
>>306
読んだけど魔法少女がウルトラになる理由がご都合主義
魔法少女達が最終的に懐柔されてるのが気に食わないし、ほむほむがクロス側のやり方を認めたのが気に入らない
ほむらが素直に受け入れるのはコレジャナイと思う
ほむら曰く「愛」と言う自分の考えを貫くキャラだろ
だからこんなに人気何だからクロス側や周りに尻尾ふって従うとかありえない
まどかを敵に回しても自分を貫くかっこいいのがほむほむだ

加えて言うなら世界観に削ぐわない綺麗事を言ってる特撮クロス側が不愉快な事この上なく、まどマギの世界を冒涜してるとしか思えない
309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/18(木) 06:54:01.91 ID:WummJjIQO
それぞれの意見があってもいいとは思うが、荒らしていい理由にはならないわな
310 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/18(木) 11:52:44.77 ID:Ka842K/R0
「気に入らない」「不愉快」っていうのは感情論 理屈があるわけでもなし
綺麗事かどうかは言う奴の実力次第
ほむらのキャラの解釈はお前の中ではそうなんだろうと思うが解釈なんて人によって違うから押し付けるべきじゃない
公式が作ったゲームですら性格に違和感を感じるなんてよくあること
311 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/18(木) 12:15:43.57 ID:RVP6GomMO
>>310
理想()勇気()希望()な世界観でそんな綺麗事を抜かすのがズレてるって話なんでわかんないかね
そもそも>>1が前スレで言っていたが、綺麗事が通用しない世界なわけじゃん
そんな世界でそういう事を言う奴は痛いとしかいいようがない
312 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/18(木) 12:41:23.84 ID:Ka842K/R0
「元気があれば何でもできる」と抜かすプロレスラーもいる訳だが何故そんな言葉を吐けるか、それは何でもできる実力があるから
実力があれば綺麗事は綺麗事じゃなくなるんだよ
313 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/18(木) 12:54:14.18 ID:RVP6GomMO
>>312
どんなに凄い力を持っていても思い通りにいかないのがまどマギ世界なわけだが?
クロス側だけはそれに当て嵌まらないとか蹂躙のやメアリーの類ですな
314 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/18(木) 13:23:16.67 ID:Ka842K/R0
凄い力を持っていても思い通りにならないのは当たり前なのだが?
敵を始末出来てもそこまでに犠牲が出ている訳で
何でも思い通りになるんだったら宇宙警備隊が実力行使に出る必要なんかない
315 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/18(木) 13:46:19.69 ID:RVP6GomMO
>>314
そういう割りには魔法少女がウルトラになったり。全員懐柔されたりとご都合主義の極みじゃねーか
やけにクロス側の都合のいい状況に話が進んでるじゃないか
316 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/18(木) 15:22:26.89 ID:A6xKvfGlO
1の注意書にメアリーの含みがある
なのに一方的だと食い付くのはお門違い

プロレスの例えで擁護してるやつはもっと頭おかしい
317 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/18(木) 15:23:10.30 ID:vSU2WL84O
「気に入らないなら読まなければいい」

この意見についてはアンチさんはどう思うの?
318 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/18(木) 22:20:46.60 ID:voBManlDO
荒らし回ってるやつの方こそまどマギを冒涜にしてるように思えてならない
確かにまどマギは殺伐とした世界観が売りでもあるけどさ
だからといって別にご都合主義も綺麗事も否定してないし、エグいだけのアニメではないだろ
悲惨で不条理に人が死ぬだけの糞作品が好きならバトロワ系でも漁って読んでればいいのに
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/18(木) 22:36:37.42 ID:3ru1OL8ro
荒らしに反応するスレは滅多に見つからないからね
居心地がいいんだろうね
320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/19(金) 01:04:57.26 ID:jYe+/H2+O
>>317
二次創作は原作の延長として
「原作者は書かないけどこんな話あったら良いな」を求めるわけでさ
まどマギの世界観を借りてる以上はそれ目当てで読むファンもいるわけでさ
本編とかけ離れた物、それも他所の作品が我が物顔で作品の世界観をぶち壊してるのは不愉快
文句言われるのが嫌なら自分たちの内輪だけでやって、まどマギを巻き込むな

>>318
まどマギの何がいいかって、あの退廃的で虚しさ漂う世界が最大の魅力だろ

救いのない魔法少女システム。
ドロドロした人間関係。
改変後でさえもこれで良かったのかどうか考えさせられる報われない結末。

所謂滅びの美学がまどマギのダークファンタジーとしての最大の魅力だと考えてるんだけど?

理想論をかましてるやつはまどか☆マギカという作品を理解してない
そもそもプリキュアみたいにハッピーエンドでポジティブな作品だったら、まどマギはヒットしていない
321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/19(金) 07:07:05.02 ID:lOL8eQte0
>>320
全部お前の個人的主観じゃん
お前がスレから出てけば済む話じゃね?
他にもいっぱいまどマギスレはあるんだからさ、な?
322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/19(金) 09:49:28.87 ID:JD0NM8kTO
こいつ言ってること全部ブーメランだから気にせんでいいよ

>まどマギの世界観を〜
お前が原作に忠実なものを求めるようにこういう他の作品との掛け合いを求めるやつもいるんだが?

>理想論をかましてるやつは
お前もそういうダークファンタジーがいいっていう理想論をかましているわけだが?

お前が求めてるものはお前にしか書けないんだから人に書いてもらおうとするなよ。自分で書け
323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/19(金) 17:34:07.21 ID:juSVmEH80
>>1は一度スレ落として全部書きあがった頃にまとめて投下とかの方がいいかもね
324 :生存報告 ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2014/12/19(金) 21:57:29.54 ID:f/97YU/u0
お待たせしてる上に、お騒がせしてるようでスミマセン。


>>219でも書いたように、本当は色々と説明したいんですが、

「綺麗事が通じない世界で、何故ご都合主義が起こるのか」
「このSSで優先されるのは、ウルトラ側の正義なのか」

などの指摘については、SSの結末というかオチに関わっているのでまだ明かせません。
今言えるのは、第一部は今後のストーリーのため、意図的に救済クロスをやっていたという事くらいです。


書きたいことに執筆量が伴ってないのは作者の責任です。ホント申し訳ない…

年末年始の休暇を使って作成しますので、続きはもうしばらくお待ち下さい。
325 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/19(金) 22:53:30.87 ID:GdCj1yk5o
頑張りや
326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/19(金) 23:53:10.45 ID:DBdThtJG0
ウホッ

頑張れ
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/06(火) 20:26:37.25 ID:vpoUisqhO
おい正月過ぎてんぞ
書く気がねえなら早く落とせよ
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 01:24:21.98 ID:M7Kga2MX0
生存報告くらいしてくれ
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/10(土) 11:04:47.11 ID:sL5E1nIF0
>>327

黙れ、消えろ
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/01/11(日) 19:45:18.40 ID:4zjAWWw0O
>>329
文句言う前に特撮厨は他作品に寄生せずに単独でss作ってみろよゲロ以下の糞が
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 20:29:26.57 ID:UykctkioO
他にもまどマギクロス溢れてんのに、作者不在のこのスレに居座るのか

お前実はこのSS好きだろ
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/12(月) 22:59:11.12 ID:zxWn6+h80
まど豚ってやっぱ気持ち悪いわ
333 :竜崎 :2015/01/19(月) 23:36:51.34 ID:1xrpYrmP0
この作品に好きもキライも、いろんなことを思う人がいると思います。それは仕方のないことです。こちらからいくら声をかけても、相手は一向に納得したり、その行動をやめてくれたりはしない。そんなことは、日常でも、まどか☆マギカという作品の中でもあったはずです。
ですから、そう言いたい人には、正直にそう言っておいてもらうのがいいと思っています。確かに、それを読んだ人がこの作品に好印象を持っている人だった場合、そのコメントには嫌気が指すでしょうね。ですが、そのコメントはコメントで、この作品をみた人の受け取る見方の一つとして、黙認するか、みななかったことにするかすることをおすすめしたいです。
冷静に判断しましょう。相手に口を挟んで火に油を与えるよりは、満足するまで小さな火を残しておくほうが、問題は小さくてすみますから。

私はこの作品を見るのは楽しみになってます。まどか☆マギカを見ている中で、彼女達をどうにかして助けられないだろうかとよく考えましたから。
それがきっかけで、まどか☆マギカとウルトラマンがクロスしている話を探して、この作品に辿り着いたわけですし。私個人としては、批判を受けようとも、スレが荒れるから書くのやめるとか、作者さんには思ってほしくないです。
この作品を見ていると、作者さんのウルトラマンへの愛も、まどか☆マギカへの愛もよく伝わってきますから。だからこそ、ここまで夢中になって読める作品をかけているんだと思います。

ですから、作者さんには頑張っていただきたいです。最後まで諦めずに戦うウルトラマンのように。あるいは、誰かのために一生懸命になれる鹿目まどかのように。です。
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 18:12:17.97 ID:ixN7VWVSO
ほーん、で?
335 :生存報告 ◆DM4ggtDUUk [sage saga]:2015/01/20(火) 21:08:03.15 ID:3A55j9es0
報告もなくスミマセン…

おめかしの魔女編は殆ど完成しているのですが、
>>323さんも書かれたように、最後まで書き上げて一気に投下する方法を取ろうと考えてます。

しばらく時間がかかると思いますが、また宜しくお願いします。
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 23:36:46.13 ID:WQ5wUlA70
やっぱ、特撮とまどマギは仲よくするべきだお。
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/21(水) 22:54:59.20 ID:yt+q3xkC0
ただ人間の力を信じられないだけちゃうん
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/02(月) 16:40:31.46 ID:XaImuODg0
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/05(木) 19:07:52.93 ID:dB5jjt6o0
>>334

後で屋上に行こうか
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/13(金) 23:14:01.28 ID:nUvZgUCe0
まどか厨はこのスレがまどマギを冒涜してるとか言ってるけど他のまどマギSSも冒涜してる気がするが.....

やっぱりこのスレのまどか厨は特撮厨が嫌いな奴なんだね、仲良くしろよお前ら
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/14(土) 01:17:24.88 ID:Xb9uYRb50
洞穴暮らしの原始人にナニイッテンダ
モラルは知的生物しか持てないんだぞ
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/14(土) 18:26:35.44 ID:pgFcuowwO
特撮厨は無条件で[ピーーー]
他とクロスせさて「オレtueeeeeッッッ!!!!」しなきゃ単体じゃss書けない脆弱なコンテンツwwww
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/02/15(日) 02:09:46.46 ID:g/ak60Z+O
特撮厨ってコリアン共みたいなメンタリティだよな
人様の所に土足で入ってきて、それを指摘されたら逆ギレしだす民度がそっくりだわ
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/15(日) 02:32:52.49 ID:+uOXjiHx0
じゃあ世界全体に自分の願いを押し付けたまどかもコリアンだな!
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/17(火) 13:14:50.08 ID:Oc1Qcb7S0
>>342
ナニイッテンダ、単体のSSもあるけどね、はい論破www

>>343
まどか厨も同じようなものですがwwww、はい論破wwww
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/18(水) 19:23:21.04 ID:RnnHzJGt0
>>342>>345

特撮厨もまどか厨もどっちも同じじゃねぇか
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 17:43:33.06 ID:WcK2dz500
>>1はここをHTML化してしばらく経ったらまた建てるほうがいいかもね
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 23:05:31.10 ID:wxgvxAK2O
誰かの為といいつつも登場人物がエゴを押し付けてるだけの自己愛の塊みたいな連中だからな<<まどマギ
そんなアニメの信者らしいといえばらしいよな、このマナーの悪さは
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/19(木) 23:44:10.97 ID:YB9Xoa/A0
ただただ何かを成し遂げる人間の力を信じられないだけだよ
「原始時代」とか「そぐわない理想論」とかぬくぬく文明に浸かって理想の為に努力した人間が作り上げたスマホやPCを使って書き込んでる時点で説得力無いけど
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sagete]:2015/02/20(金) 00:47:05.59 ID:NEL3D9ucO
>>349
教祖の虚淵自体がそんな感じだからな
世の中を冷めた目で見て「人間なんてこんなもんだろ?」斜に構えたルサンチマンの塊
辛い環境に落とされても、運命を恨むことなく気高く恥を知って孤独に耐えて歩み続けることを理解できない男だから仕方がない
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/04(水) 15:17:05.04 ID:p/D/JmzQO
もうそろそろ2ヶ月だぞ?
書かないなら早く落とせよ
どうせ最終的にウルトラ側が正しかったみたいな糞みたいな終わり方なんだから
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/04(水) 21:10:01.85 ID:PdIX3WEbO
そんなに続きが楽しみか

俺もだ
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/07(土) 21:44:14.97 ID:vhhSdmjp0
まどか厨ってウルトラマンや特撮に恨みでもあるのか?
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/07(土) 22:21:17.29 ID:f8+G1jZpO
>>353
そりゃあ、これに限らず
特撮キャラが魔法少女に説教かまして踏み台にする様なssの前例が何個もあればな
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 01:00:10.24 ID:7Oo0Xmr90
QBがいなければ原始時代から進化できなかったってまどマギが人間を踏み台にした物語だから踏み返したくなるのも気持ちはわかる
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 07:40:14.27 ID:x5oYFJ2jO
>>355
案の定の上から目線な特撮厨
基本特撮クロスって魔法少女のやってる事は全部間違いでクロス側だけは絶対に正しい風に描かれるよな
そういうのをヘイトっていうんだよハゲ豚が
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 09:02:20.15 ID:qi846FM00
>>356

お前みたいなまどか厨見ると吐き気がするわ、
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 09:15:02.08 ID:ImvckN/30
何でこんなに荒れてるの
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 09:23:50.43 ID:Fg6uQjkSO
特撮アンチのまどか厨のお前ら的には鎧武はどうなのさ
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 10:35:26.10 ID:7Oo0Xmr90
まどか厨だって人間の努力は全部間違いでQBの奇跡だけが絶対に正しい風に書かれないと気がすまないじゃないか
大して変わらないじゃないか
安易な奇跡に頼るような思考が破滅を呼ぶのは笑ゥせぇるすまんからのお約束じゃないか
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 18:58:40.68 ID:hHN3xZdVO
>>360
あの世界はそもそもQBと魔法少女によって発展してきた世界だと再三言われた通り
つまりは魔法少女の頑張りや犠牲によって発展してきた世界
それを否定するのは、あの世界の魔法少女達の願いを踏み躙る事なんだよハゲ

だから、最終回のまどかの願いが意味を持つ
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 19:01:06.53 ID:hHN3xZdVO
>>360
後、安易な奇跡が破滅を呼ぶというが、その一方で救われてる人間はいるぞ?
例:ジャンヌダルクや卑弥呼、クレオパトラみたいな偉人を生み出してる
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 19:30:18.46 ID:7Oo0Xmr90
「まどマギ世界の人間は他力本願じゃないと発展できない猿なんだ!」力説乙です^^
世界を作ってきた人間は何もない0から頑張ってますww願いを叶えてもらうなんて真似はしていませんww
ジャンヌダルクや卑弥呼・クレオパトラみたいな偉人は奇跡などなくとも生まれます^^現実にQBがいると思ってるの?
奇跡なんかに頼らなきゃいけないならそれはもう人間じゃない 奇跡を与えられなきゃ進めないのは犬と同レベルですね
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 19:37:30.60 ID:qi846FM00
>>358

暴言ばっか吐く、ゴミ以下の存在まどか厨のせい
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 19:39:54.59 ID:FbhgTmjQO
>>363
現実と混同してるのはお前だろクズが
わざわざ我々の現実世界との違いを先に言ってるのだが?
文章も読めないヒキオタなのか特撮厨は?
親の脛を齧ってないで早く働くなり社会にでるなりして教養を身につけろよ
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 19:52:07.92 ID:7Oo0Xmr90
世間並程度には漫画や映画を見てるがどこの世界でも創造力、文明を発展させる力は人間なら同じだったな
歴史は違っても作り上げたのは人間だった 奇跡なんかではなくてな
どっちみちこの世界の人間もどきの脳は劣るってことを自分で主張してるんだが?
「この世界の人間は猿なんだな」と認めることが教養なのか?
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 19:58:58.19 ID:FbhgTmjQO
>>366
>歴史は違っても作り上げたのは人間だった 奇跡なんかではなくてな

どこを見てそう思ったのか、根拠を示せよマダラハゲ豚が
口だけのクズなのか?
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 20:07:10.92 ID:7Oo0Xmr90
言葉が足りなかったなww

世間並程度には漫画や映画を見てるがどこの世界でも創造力、文明を発展させる力は人間なら同じだったな
(まどマギではない他作では)歴史は違っても作り上げたのは人間だった 奇跡なんかではなくてな

作品名を挙げて具体例を示せなんてバカな要求はやめてくれよ?適当にレンタルビデオ屋にでも行って借りてこい
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 20:12:14.75 ID:FbhgTmjQO
>>368
お前が世界観の根底すらわからないバカだというのがよくわかったよww
そもそも、まどマギに限らず人類の発展は人類が自力で成し遂げてたわけじゃない、第三者の介入で発展を遂げていた作品なんて沢山あるんだが?
お前はその手の作品の人間は全員愚かだとでも言うつもりか?
だとしたら、凄まじい低脳で笑いが止まらんわww
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 20:13:08.62 ID:FbhgTmjQO
>>368
お前が作品世界を取り成す設定の根底すらわからないバカだというのがよくわかったよww
そもそも、まどマギに限らず人類の発展は人類が自力で成し遂げてたわけじゃない、第三者の介入で発展を遂げていた作品なんて沢山あるんだが?
お前はその手の作品の人間は全員愚かだとでも言うつもりか?
だとしたら、凄まじい低脳で笑いが止まらんわww
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 20:18:57.74 ID:7Oo0Xmr90
劇場版トランスフォーマーでは、メガトロンの体から乗り物の技術を見出したという設定だったが
別にそれは素材が違うだけで人間の知恵がまったく関わっていない訳ではないな
第三者の介入で普通以上の発展を遂げた作品だって人間の知恵が発展の一部になってるなら愚かだとは思わないが
「第三者の介入があっても普通の世界と同じ」の作品なら愚かかもしれないな そのような作品は生憎出会った事はないが

流石にまどマギみたいに全部第三者任せは愚かとしか言えないな
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 20:27:45.76 ID:7UBsZVJnO
両者ともに
契約に由来して発展したとは言ったし
契約がなければ恐らく発展しなかっただろうとは言ったが
契約がなければ絶対に発展しなかったとはQBすら言ってない
発展しなかっただろうと言うのも発言者がQBで確率開示がない以上QBに都合良く言ってるだけとしか取れない
と言う何度も言われたことを無視してる辺り
いつものさやか厨白乳首の自演にしか見えんのよなぁ
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 20:29:48.46 ID:FbhgTmjQO
>>372
それお前の妄想だろ
QBが都合のいい憶測を言ってると希望的観測に基づいて言ってるだけ
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 20:33:39.74 ID:FbhgTmjQO
>>372
そもそも本当に連中がいなくても人類が発展したなら悪魔ほむらが、わざわざ連中を残しておく理由がないんだよなあ……
仮に発展したとしても、下手すりゃ今現在生きてるあの世界の人間の歴史に影響を残すからとも考えられるわけで
下手したら、まどか達の存在すら危うくなるかもな
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 20:55:15.05 ID:7Oo0Xmr90
「過去に遡って消す」と「現在の時間で消す」の意味合いは全く違うんだが?
惨い過去でも否定したら現在に繋がらなくなるかもしれないというのは同意するが
発展出来ないなら……
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/08(日) 21:18:29.37 ID:7UBsZVJnO
>>373>>374
作中何度も「こういう解釈もできる」程度の事を断定しない言い回しでさもそれが事実かのように言ってきた生き物の、
断定しない言い回しの発言を信用する方がおかしいことも
悪魔ほむらがQBを残した理由は本人があの場で言っており、人類の発展云々は口にしてないので
「いなくても発展したかもしれない」と言う話を断定できず、肯定もしないがQBを残したと言うだけで否定も出来ないことも
既に指摘されてるのにまたループすんのな



まぁ他にもツッコミ所あるんだけど
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/08(日) 22:11:47.02 ID:n2lPfFzPO
>>376
お前が言ってるのも所詮は憶測のブーメランでしかないんだよなあ
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/11(水) 01:13:03.73 ID:pO4RBqdAO
アンソロかなんかのギャグ4コマだとQB排除で原始時代になってたな
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/11(水) 20:16:58.43 ID:OAYY7dHH0
で、どっちが悪いん?
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/14(土) 22:32:49.49 ID:+T7mY0Oy0
結局まどマギ世界で理想論や情が通じない原因は世界観じゃなくて大昔から進化できなかったオツムにあったってことでFAですな
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/15(日) 17:47:19.78 ID:y+yQ6oLlO
まどマギと特撮のクロスで喧嘩すんなって方が無理だわ
特撮側は鎧武のせいで虚淵に恨み持ってんのが大半で特撮板だと、今でも蛇蠍のごとく叩かれてるし
まどマギ厨に各キャラに信者が多くてssの扱いだけでも荒れやすい
そんなジャンル同士でクロスしたら荒れるのが必然かと
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/20(金) 18:04:50.18 ID:k3RdLySmO
はい、もう2ヶ月。
特撮厨m9(^Д^)プギャァァァァwwwwwwm
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/21(土) 08:09:13.11 ID:tCXBFbnEO
救済クロスという仮定で荒らしてるようだが、これまでの展開や作者コメントから、バッドエンドクロスの類いに見えるんだけどな

救ってやる!という思いが打ち砕かれる的な
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/21(土) 17:56:16.00 ID:ZCU3l7zP0
まどか厨は「救済クロスssは[ピーーー]!」っていってるけどもしバッドエンドだったら土下座して二度とSS速報に来るなよ
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/21(土) 22:55:28.54 ID:P1zjxdhSO
てかメビウスとのクロスは割りと普通に完結したのに、何故ここはヤプール並みにしつこい奴らが多いのか
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/22(日) 11:46:09.62 ID:7qPjOqeZ0
原始人のやっかみ
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/22(日) 11:56:17.41 ID:W757HxP80
なんでや!建て直す前はこんな事無かったのに!
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/22(日) 12:50:01.41 ID:FGfT4vBFO
基本的に善人だらけのウルトラと登場人物が何かしら負の側面持っててドロドロな人間関係のまどマギとは相性悪いってば
Aやレオも人間関係ドロドロだけど、あれとは性質が違うだろ
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/22(日) 16:20:49.76 ID:pB2KMgzSO
>>388
いやウルトラマンはドロドロな負の側面を見せつける人間がいてもそれ以上の「希望」が上回っているけど、まどマギはそれぞれの負の側面が連鎖してそれが目立っているという…
てかまどマギの主要メンバーのメンタルが成熟しきってないからしょうがないというか。

クロス作品なのに何故それぞれのアンチが湧くんですかねぇ…
両方が好きな奴らが見に来るものじゃないの?
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/22(日) 21:04:29.35 ID:NEXymOYc0
>>389
メンタルが未成熟っていうか環境や境遇で歪んでしまった要因が大きいと思う。ほむマミ杏は特に
3人とも人の死でトラウマを抱え、周りに裏切られ続けて孤独な環境で心が擦り切れて歪んだ側面を持つに至ってるし

ほむらなんて、メガほむ時代ならいざ知らずあそこまでまどかへの執着を拗らせてると周りが手を差し伸べてももう手遅れに近いかと
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/22(日) 22:31:21.42 ID:NyrcWlfAO
実は本編ではほむらなりに周りに手を差し伸べてるのを拒否されてるんだけどな。まどか好きが強調されてるけど、それ以外を完全に見捨てることができないあたりが悪魔に向いてないよな。
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 02:24:24.19 ID:TGnXDy1eO
>>391
いや、所詮はまどかのついででしかないだろ
死なれれとまどかの精神が不安定になったり、助けるために魔法少女になりかねないから
その証拠にさやかに本心を見透かされて逆上して殺しにかかったり
おりこでも、まどかの「自分だけじゃない周りの人も助けて」って願いも無理だと無理し、織莉子に自分の本質を突かれたら殺しにかかっていたし
叛逆の声優インタでも、杏子は消去法でしかなく基本は誰も信用なんかしていないみたいだし
結局の所、まどか至上主義なんだよ
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 02:29:21.13 ID:TGnXDy1eO
>>391
いや、所詮はまどかのついででしかないだろ
死なれるとまどかの精神が不安定になったり、助けるために魔法少女になりかねないから
その証拠にさやかに本心を見透かされて逆上して殺しにかかったりしてる
おりこでも、まどかの「自分だけじゃない周りの人も助けて」って願いも無理だと無視し、織莉子に自分の本質を突かれたら上記同様に殺しにかかってる
まどポの杏子√ではまどか以外には情を殆ど持ち合わせていない冷酷な面がやたらと強調されていた
叛逆の声優インタでも、杏子は消去法でしかなく基本は誰も信用なんかしていないみたいだし
所詮はまどか以外は切り捨て上等なまどか至上主義者でしかないんだよ
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/24(火) 19:12:57.07 ID:f6R7OTVdO
それの何が悪いのって言いたい
寧ろあの世界で相手を信頼とか甘っちょろい考えに至ることじたいが不自然
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 19:46:53.21 ID:WgISx9c50
信頼が甘っちょろいか
世の中複数で動いてる警察や軍隊は甘っちょろい連中ですか
あんな中学生のたかだか数日間の付き合いで信頼を語ろうとするなよ
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 20:04:37.69 ID:f6R7OTVdO
>>395
はい、まともに本編見てないの決定
ほむらは何十回以上もループしても悉くうまく行かなかった経緯を無視してる
基本、外伝含めてまどマギは魔法少女がどうやっても物事が不味い方向に進む世界なのを無視してる
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 20:10:36.04 ID:WgISx9c50
あんな目の前に沸いた奇跡に頼る奴らがまずい方向にころがるのは笑ぅせぇるすまんからのお約束です 自分の力でがんばりましょう
HELLSINGで戦争したいだけのエゴで動いてる少佐ですら部下従えてるんだからできないってのは言い訳にも何もならないんだよな
人間じゃないのかな
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/24(火) 20:22:07.95 ID:f6R7OTVdO
>>397
魔法少女界隈自体が縄張り争いやらで隙を見せたら命取りになる環境で何を言ってるんだか
そもそも魔法少女の候補に選ばれる人間は選択の余地がない子ばかりだろ
マミさんは死ぬ寸前、杏子は餓死寸前、なぎさは小児癌、ほむらは身の回りの人は殆ど死亡
お前はこれらの状況に置かれた子達は自業自得だ。大人しく[ピーーー]とでもいいつもりなの?
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 20:26:21.66 ID:WgISx9c50
ま、世の中どうしてもドツボにハマって破滅するやつはいるってことだな 喪黒が選ぶのもそういう人間だ
生まれつき不幸でも弱い立場にいるには変わり無いので
あと杏子は父親が教典に無いこと話し始めて総スカン食らったのは自業自得じゃないのか?
命が大事とか言ってる作品じゃないんじゃなかったのか?ならそこんとこ知らんぷりしろよお前
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 20:33:19.57 ID:f6R7OTVdO
>>399
命が大事っていうか、まどか☆マギカという魔法少女の物語の否定じゃん
魔法少女の願いを間違っていましたって言ってる様なもん、これってヘイトそのものなんだが
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 20:39:21.03 ID:WgISx9c50
お前優しいやつなんだな^^
きっとお前なら時代劇を見て一山いくらで斬り殺される悪人の手下を見ても
「彼らの生き方を間違っていましたって言ってる様なもん、ヘイトそのものなんだが」とか言うんだろうな
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 20:45:26.99 ID:f6R7OTVdO
>>401
おっなんだアンチかww
やっぱり特撮厨ってまどマギを見下してるんじゃん
何の犠牲もでない、良い子ちゃんばかりな作品が好きな理想主義者はまどか☆マギカを見る資格がないからww
無理矢理特撮側の価値観をまどか☆マギカに押し付けてくるのやめろよゴミ
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 20:50:58.37 ID:WgISx9c50
犠牲も出てますし悪い人も結構いますけどね^^あんだけビルドッカンドッカンされてるのに犠牲出てないとかお花畑もいいとこ
理想を掲げて努力するのが人間でしょ。その上に文明が成り立ってる部分もあるのが事実でしょ。
あんたの書き込みに使ってるそれ、人間が理想を掲げて連携して作り上げたものなんだがwwwwwwww
それにあんたも特撮を見下した書き込みしまくってるじゃんwwwwwwwwww
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 20:54:47.84 ID:Jma5oWT6o
HELLSINGや笑ゥせぇるすまんは特撮だったのか
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 22:41:47.03 ID:xUoodhWa0
>>398
でも本来なら、それが当然の運命だったんでしょ?
もしかしたらマミだって、あのまま家族と一緒に死んでいれば孤独に魔女との戦わずに苦しまずに逝けたかもしれない
杏子も父親があのまま地道にやってれば信者を獲得したかもしれない。餓死したとしても家族に恨まれ拒絶される事もなかった
ほむらにしたって生きてるんだから、悲劇を過去にして前へ進んでいたかもしれない
なぎさにしたって詳しい経緯はわからんけど、延命した所で、戦って死ぬか魔女になって死ぬかの2択しないんだから結局苦しむだけ

目先の安易な奇跡にしがみついて摂理を捻じ曲げた結果、生き地獄を味わい泥沼に陥り、契約前より酷い状況に陥ったのが大半なんだから願わない方がマシだったと言えなくもないじゃないか
まどかの願いにしたって悲劇をどうにかできるわけでもない安楽死みたいなもんなんだし、魔女や魔獣による被害を考えたら、もしかしたら魔法少女の存在をなかった事にした方がマシだったかもしれない
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 23:05:44.53 ID:n+DAgcGAO
本当にまどかだけ救いたいなら拉致監禁でワルプルやり過ごせばいいわけだしな。おりマギでのまどかの言い分を聞けるような状況じゃないし、織莉子の主張は的外れだしな。
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 23:30:27.66 ID:KpMK4JxAO
>>406
いやあ…拉致監禁やろうとしても妨害にあうでしょ
まずさやかに不審がられるし、QBがマミさんあたりを焚きつけてほむらにけしかてくるかもしれない
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 23:35:06.48 ID:KpMK4JxAO
それに拉致監禁が例え成功したとしても、壊滅した見滝原のためにまどかが願うかもしれないわけで…
何より、ほむらはまどかに酷い真似はできないだろ
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/25(水) 01:11:44.52 ID:nvGPmyWAO
拉致監禁は例えばね。なりふり構わないのであれば他にも強硬手段はいくらでもあるだろうし。
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/25(水) 21:05:41.54 ID:rrK+/TrSO
双方のアンチが醜すぎるよぉ!
ヒルカワも真っ青だよ!ヤプールのカモにしかなんないよ!

クロス物は双方が好きな奴らが見るものじゃないの!?
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/25(水) 23:16:41.90 ID:J68bLjiL0
>>410

俺も思った。

このほとぼりはいつになったら冷めるん?
183.82 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)