このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

P「壁ドン?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 03:30:11.15 ID:VpvPVu610
P「あの壁殴る奴ですか?」

小鳥「そっちじゃなくて・・・ちょっとプロデューサーさんこっち来てください。」

P「いやあの・・・書類整理が・・・」

小鳥「いいからいいから・・・」グイグイ

P「小鳥さん!?そんなに押さないで・・・うわっ!!」

俺は車輪のついた椅子に座ったまま壁際まで強引に押された。

小鳥「こういう事です♪」

ドン

P「っ!!」ビクッ

俺の席は窓側であったため、右手の方には机があった。
逃げようと決心した時には、唯一の逃げ道であった窓側を小鳥さんの左手で塞がれていた。

P「小鳥・・・さん?」

彼女はその紅潮した頬を俺の頬につけて耳元でこう囁いた。



こういう女は嫌いですか?と




微エロ注意













SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417545001
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

かき氷にかけるシロップなに派? @ 2022/06/27(月) 18:51:48.67 ID:VKtufNUqO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1656323508/

【ウマ娘】トレセン学園にて その4【安価・コンマ】 @ 2022/06/27(月) 16:10:37.25 ID:H8srecP/0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1656313836/

歌丸「山田君みんなに例のもの配ってください」 @ 2022/06/27(月) 09:38:26.13 ID:MmiiN2L10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1656290305/

未定 アークナイツss @ 2022/06/26(日) 23:11:53.93 ID:EbrPSmQr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1656252713/

かのん「ブレイクダンスのしすぎでちぃちゃんの髪がなくなっちゃった…」 @ 2022/06/26(日) 17:55:19.35 ID:lokFIoaJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1656233718/

テオノーマルさんの集い @ 2022/06/25(土) 18:43:01.87 ID:9Q9bjZ6c0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1656150181/

【ジゴロと】実は百合だった親友と一緒に生きる12【女神様】 @ 2022/06/25(土) 18:27:10.97 ID:H/qVvXJ+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1656149230/

【プロセカ】奏「いまこたつだすね」まふゆ「奏は休んでて」 @ 2022/06/25(土) 06:39:45.02 ID:02GEEtLi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1656106784/

2 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 03:41:16.54 ID:VpvPVu610
そうささやいた彼女は顔を離してにこりと微笑んだ。
ほんの数秒の間が開いた後、小鳥さんが話し始めた。

小鳥「律子さんから聞いたんですけど・・・うちに来たドラマのオファーでこういったシーンがあるらしくて・・・」

P「ぁ・・・えぇ・・・それで?」

小鳥「その役なんですが、最近の肉食系女子という事で・・・やろうと思えばみんなこの役をできるらしいんですよ・・・」

P「そうですか・・・俺はそんなドラマの話聞いてませんが・・・」

小鳥「あ・る・ん・で・す」

どうしてだろう・・・今日の小鳥さんはどこか怖い。

小鳥「ほかにも股ドン、床ドンなど・・・ドン系統でやりやすいものなら、多少の融通は利かせてくれるらしくて。」

P「俺に・・・ドンされろと?」

小鳥「そういう事です!こういった経験はみんな無いでしょうから、ぶっつけ本番は危険でしょう?」

小鳥「それに適性を見るためにも必要なことだと思うんですよ!



3 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 03:47:45.41 ID:VpvPVu610
小鳥「だから・・・お願いしますね?」

小鳥「今日から始めますから、心の準備をしといてくださいね?」

そういうと彼女はそそくさと事務所から出て行ってしまった。

P「困ったな・・・年端もいかない子もいるっていうのに・・・」

今日からという事は、ある程度期間があるのだろう。

P「しかしそんなドラマあったかなぁ?後で律子に聞いてみよう。
4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 03:54:09.32 ID:bUqFbj57O
フルコンボだドン!
5 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 04:00:49.87 ID:VpvPVu610
その後音無小鳥は、ある場所に向かっていた。
そこは765プロが所有している近くのレッスン上。
普段は彼女たちがレッスンしている場所であるが、今回は違っていた。
複数のディスプレイが設置してあり、そこには765プロ事務所の今の様子が映し出されていた。


小鳥「あぁあぁぁ・・・恥ずかしい・・・私ったらあんなこと・・・」

春香「小鳥さん・・・大胆です・・・」

あずさ「なんだか演技の様に見えませんでしたけどね・・・」

小鳥「あずささん!」

律子「とりあえずプロデューサー殿には伝えましたね。」

律子「それじゃあ二人とも、こういう事だから。指定した日時と時間にやっちゃって頂戴。」

律子「小鳥さんが設置した隠しカメラはいたるところにあるから、場所は気にしないでいいからね?」

あずさ「なんだかプロデューサーさんに悪い気がします・・・」

春香「騙しているような・・・」

律子「ドラマは本当にあるんだから、誰も嘘なんかついていないわ。」

律子「当日は事務所のみんなも見てるんだから・・・半端にやると逆に恥ずかしいわよ?」

春香「うぅ・・・わかりました・・・」

6 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 04:14:24.40 ID:VpvPVu610
あずさ「けれど律子さんは案外乗り気なんですね・・・もっと反対するかと思いました・・・」

律子「いえ、個人的に言えばあまり乗り気ではないんですよ・・・」

あずさ「あらら?そうなんですか?」

律子「第一に正式なオファーであったこと、第二に皆がこのオーディションを希望したこと、第三に・・・このドラマの原作の売り上げ凄いんですよ」

律子「成功すれば間違いなくトップアイドルに近づけますからね、特に断る理由もありませんでしたし・・・」

あずさ「そうなんですか・・・」

律子(プロデューサー殿の狼狽える姿が好きだからなんて・・・口が裂けても言えないわ・・・)
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 04:20:13.89 ID:85bTU8ePo
もう一回遊べるドン!
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 04:23:25.28 ID:Bsdt3Kp/0
つまり二週目もあると?(せっかち)
9 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 04:31:08.19 ID:VpvPVu610
P(あれから三日がたった・・・いまだに俺はアイドル達にドンされてない)

P(律子に聞いたところオファーもオーディションも事実であることを聞かされた)

P(俳優でない俺にどこまでできるのかわからない。情けない話ではあるが、あの子たちに任せよう。)

P(あの子は一応プロだ・・・うまくやってくれるだろう)



人がいるっぽいから希望のドンとドンするアイドルを聞く。つまり安価だ。
別に上記以外のドンがあるならそれでもいい。

だけど5時までに反応なかったら安価はとらず進める。

希望のドン
安価下

ドンするアイドル
安価二つ下

10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 04:49:56.25 ID:85bTU8ePo
讃岐うドン
11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 04:50:49.57 ID:CIk6eRruO
雪歩
12 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 05:16:48.36 ID:VpvPVu610
P『・・・』カタカタ

律子「はじめは雪歩からよ・・・あの内気な雪歩はいったいどんなドンを見せてくれるのかしら?」

真「雪歩大丈夫かなぁ・・・」

美希「真君は心配性なの!」

真「だってさぁ・・・」

伊織「ほら始まるわよ・・・静かにしなさいよ。」
13 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 05:39:22.52 ID:VpvPVu610
P(あぁ・・・なんか疲れたな、少し休憩しよう・・・)

雪歩「おはようございま〜す」

P「あぁ雪歩か、おはよう。」

P「雪歩、すまないんだけどお茶を淹れてくれないか?疲れた時は雪歩のお茶が一番だから。」

雪歩「ふふっ、わかりましたぁ。少し待っててくださいね?」

P(あぁ・・・いいなぁこういうの。こんな老後送りたい・・・)

俺がそんな妄想にふけっていると、給湯室から雪歩がこちらの様子をうかがっているのが見えた。

P「どうしたんだ雪歩?」

雪歩「プロデューサー・・・お昼まだですよね?」

P「ん?もうそんな時間か?」

時計を見ると針は丁度12を指していた。
昼飯時と考えていると急に腹が減ってきた。

14 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 05:51:17.87 ID:VpvPVu610
P「一服したらたるき亭に何か食べに行くか?」

雪歩「ふふ・・・その必要は無いですよ?」

雪歩はそう言うと、大きめのお盆にお茶が入っているであろう湯呑みと大きめのドンブリを乗せてやってきた。

P「これは?」

雪歩「おうどんです。つゆは私が一から作ったんですよ?」

P「食べてもいいのか?」

雪歩「もちろんです。おかわりもありますよ?」

P「そうか・・・いただきます。」

俺は手を合わせてうどんをいただくことにした。

P「・・・・」ズルズル

雪歩「・・・・」ニコニコ

カツオと昆布の香りが鼻をくすぐった。
麺をすすり咀嚼する。
ぶつんとかみ切れるわけでもなく、歯茎に挟まるような硬さでもないその麺は、噛み切ろうとする歯に反発する反面歯茎に挟まる前に両断される。
このコシ・・・間違いない・・・これは讃岐。

15 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 06:00:20.45 ID:VpvPVu610
俺はしゃべることもなく麺をすすり続けた。
そんな俺を雪歩は笑顔で見つめる。

P「おかわり良いか?」

雪歩「はい」

まだかまだかとそわそわする俺はまるで子供の様だ。
そんな俺は、雪歩が持ってきてくれたうどんを必死にすする。
そっと雪歩を見ると、嬉しそうに笑っていた。

P「美味しかったよ・・・人が作ってくれる飯は久々だったからかな・・・夢中になったよ」

雪歩「お粗末さまでした・・・どうでしたか?私のドンは?」

P「え?」

うどん→うドン

P「なんだか千早みたいだな」

雪歩「もう!千早ちゃんに言っちゃいますよ?」

P「ごめんごめん・・・」

16 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 06:14:11.04 ID:VpvPVu610
雪歩「物事には順序っていうものがあると思うんですよ・・・」

P「ん?そうだな!あるべき課程を飛ばすのはよくないことだ」

雪歩「ですから・・・まずはその胃からいただいちゃおうと思って・・・」

なるほど・・・・確かに俺の胃は雪歩にがっちりと掴まれただろう。

雪歩「これが私にできる精一杯の肉食系です・・・」

雪歩はそう言うと椅子から立ち上がり、真っ白なハンカチで俺の頬についたつゆを拭いてくれた。

P「あっ・・・」

雪歩「安い誘惑になんか負けないでくださいね?プロデューサー?」

P「・・・」

雪歩「それじゃあ、お仕事行ってきます。」

P「あぁ・・・気をつけて・・・」

なんだか雪歩には念を押された気がする、ほかの子にデレデレするなよと。

P「自意識過剰かな・・・」




雪歩のドンは、奥さんみたいでした。









17 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 06:15:55.94 ID:VpvPVu610

寝るか、一応安価とっとく

希望のドン
安価下

ドンするアイドル
安価二つ下

起きてくるまでに反応なかったら安価はとらず進める。
18 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 06:32:11.65 ID:zj3vpC4R0
かべどん 
19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 06:33:04.09 ID:O0CuxHAWO
美希
20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/03(水) 06:45:37.15 ID:Q0f3Mm8g0
安価が讃岐うどんな事もそれを見事に捌く >>1 にワロタ、お見事!
ミリマスだったらもがみんが乗り込んで来そうなネタだったなwww
21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 07:00:51.53 ID:21GoUnXDO
>>4>>7のドンにも笑ったが讃岐うどんにも笑った
ドンがつくならなんでもありか(笑)
22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 07:45:49.82 ID:pjUTyfHlo
ラドン温泉!
23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/03(水) 08:45:29.64 ID:M3+pBjYX0
すげぇ明らかにネタなのにキレイにさばきやがったw
24 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 09:17:54.78 ID:VpvPVu610
雪歩「ただいまです〜」

春香「雪歩・・・なんかお母さんみたいだった・・・」

雪歩「ご飯食べてるプロデューサーを見てたらみんなそうなるよ。」

響「なぁなぁ今度自分にもうどん作ってよ!」

貴音「ゆ、雪歩・・・らぁめんは・・・らぁめんは作れるのですか?」

雪歩「スープは無理かな・・・」

春香「いいなぁ・・・美味しそう・・・」

雪歩「それじゃあ今度みんなでお鍋でもしようか!」

やよい「うわー!たのしそうですー!」

律子「次は美希ね・・・暴走しないかしら・・・」

美希「まぁ頑張るの・・・」

真美「ミキミキ大胆にいきそ→だNE→」

伊織「そうかしら?案外頬を染めて帰ってくると思うわ。」

美希「でこちゃんとは違うの。」

伊織「でこちゃん言うな。」ホッペニュー

美希「へこひゃんひはいお」


彼女たちの会話は続く・・・

25 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 09:35:42.90 ID:VpvPVu610
3日後

P「今日も疲れたな・・・少し休憩しよう・・・」

P(しかしこの前の雪歩はよかったな・・・すごく癒された・・・」

美希「何に癒されたの?」

P「うおおぁ!!」

気付かないうちに近くに美希が来ていた。
美希は俺の顔をじっと見つめて、再度訪ねてきた。

美希「ハニー?ミキに隠し事はよくないの。」

P「隠し事なんてないよ?」

美希「嘘なの!」ドスッ

P「あだっ!」

美希は俺にタックルをかましてきた、痛いわけではないが少し体制が崩れた。
そしてこの時、自分が壁に追いやられていたことに初めて気づいた。

P(やばい!壁ドンか!)

気付いた時にはもう遅く、美希は俺を抱きしめるかのように俺の両肩くらいの高さに手のひらを押し付けた。

しかし美希の身長は160cm、対して俺は178cm。

故に美希の壁ドンには大した迫力もなく、押せば簡単に離れることは可能であるだろう。
しかし俺の目をじっと見つめ続ける美希を強引に離すなどできなかった。





26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/03(水) 09:36:07.49 ID:f6OFXYSjO
俺ガイルの同タイトルのと同じパターンか
27 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 09:46:27.38 ID:VpvPVu610
美希「ハニーは嘘をついてるの・・・なんで?」

美希「ミキ・・・強引に話せとは言わないよ?でもごまかしてなんて欲しく無いの・・・」

美希「そんなハニーはやなの・・・」

美希は本当に悲しそうにそう言った、今もなお彼女は俺の目をじっと見つめ続ける。
少しだけ潤んだ綺麗な瞳から俺は目を話せずにいた。

P「美希・・・ごまかそうとしたことは謝るよ・・・」

美希「素直なハニーは好きなの!」

そういうと美希は俺の胸に頭をグリグリと押し付け甘えてくる。
その頭を撫でてやると、美希は気持ちのよさそうな声で笑った。
美希が笑うと俺もうれしくなる。
素直に好意をぶつけられると、こちらも好意で返したくなるというのは、行為の返報性というらしい。


28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 09:50:11.51 ID:CsHSbhfgO
誤用使うのめんどくさいからやめてね
29 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 10:23:04.22 ID:VpvPVu610
先ほどからあたる柔らかい感触を感じつつも、美希が離れない以上はどうしようもない。

P(俺も男だな・・・仕方ない・・・)

どうしても抱いてしまう下心に、多少の嫌悪感を感じていたところで美希が話しかけてきた。

美希「ねぇハニー」

P「ん?」

美希「美希ね?」

P「ハニーのことだーい好きなの!!」

そういうと美希はぴょんとジャンプして俺の首に手をまわしてきた。
俺の首にぶら下がる美希が落ちないように、無意識に俺は美希の腰を抱きしめた。

美希「あはっ!作戦成功なの!!!」

俺と美希は真正面から抱き合ってしまった。
先ほどよりも胸の感触がより強くなった。

P(これは・・・やばい・・)

今の季節は冬である。
事務所の暖房は節約の為、設定温度は低めだ。故に寒い。
そんな中、抱き着いてきた美希の体温は暖かく、このままでいたいという欲望が芽生える。

P(だけどこれはマズイよな・・・)

俺は諭すように美希に声をかける。

P「美希離れようか。」

美希「ヤッ」

P「でも、このまm美希「ヤッ!」

P「あn美希「ヤッ!!!」

P「・・・」

美希「♪」

結局音無さんが帰ってくるまで、俺と美希は抱き合ったままであった。
幸か不幸か俺の欲望は満たされたわけだが・・・
代償として、美希の感触に反応した息子が膨張していたことが美希に気付かれてしまった。
その証拠に、離れた後の美希は、赤い顔で俺の顔をぼーっと見つめていた。



美希のドンは、柔らかくて暖かくていい匂いで・・・とにかくすごかったです。
30 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 10:27:11.06 ID:VpvPVu610
>>26
見てきた被ってるな
てかこの場合は俺がパクったことになるんだよな
あちらの書き手さんには悪いことした
学校から帰ったらHTML出すからそれまでは勘弁してくれ

>>28
誤用?
壁ドンを2ch基準で使えってこと?それとも世間一般基準で使えってこと?
二通りの見方があるのだから、あなたが何を正しいとしているのか教えてくれないとわからんよ。
上記が見当違いなら誤用が何を指しているのか、俺には分からない。
31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 10:32:13.21 ID:XpJp4uRSO
そうか、Pはハニーのことが好きなのか
32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 10:47:16.95 ID:u/ODMArPO
同じネタなんて、たくさんあるんだし
やめなくていいと思うんだが…
33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 10:52:17.50 ID:pjUTyfHlo
ss速報なんかでそんなこと気にしてたらなにも書けないぜ(´・ω・`)
34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 11:04:28.15 ID:KN1dPxDn0
荒らしのタイトル使ってss書き上げた猛者もいるし
ネタ被りくらい気にするな
35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/12/03(水) 11:44:58.51 ID:ePNXvKjjO
以下、オススメのドンをレスする流れ


俺は鉄火ドンな
36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 11:58:04.41 ID:Zk2hjNcAo
雪歩に岐阜うドンしてほしい
37 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 12:00:05.02 ID:Z7FwVQS8o
それよりもドカベンのコラはよ
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 12:14:59.66 ID:eUyO7MkDO
床ドンしようず
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 12:17:00.64 ID:R1b/fTqZO
リザードンかな
40 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 12:27:58.03 ID:VpvPVu610
じゃあ続ける

http://f.xup.cc/xup0ktygrpr.jpg

寝るか、一応安価とっとく

希望のドン
安価下

ドンするアイドル
安価二つ下

起きてくるまでに反応なかったら安価はとらず進める。
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 12:35:01.90 ID:mI6PdXqnO
Pの仕返し壁ドン
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 12:38:02.82 ID:RVTTetJYO
春香
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 12:38:17.59 ID:zP8V66+p0
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 12:39:02.66 ID:sNTdrEEDO
音無さんに変装した春香
45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 13:15:17.07 ID:Z7FwVQS8o
これが見たかったww

続き楽しみにまってるよ
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 16:30:46.62 ID:21GoUnXDO
親子丼(意味深)とか姉妹丼ががが
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 16:32:27.17 ID:GbYDfeFmO
>>46
これを千早と高槻さんでやろうか
48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 17:00:10.07 ID:uxxmg9ohO
チッヒの静かなるドンが見たいです
49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 17:39:53.06 ID:444EynGXo
お姫ちんの顎くいがみたいです
50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 17:52:21.59 ID:21GoUnXDO
>>47
ここはひびちはで響の饅頭に押し潰されて目が死んでる千早をだな
51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/03(水) 20:54:56.47 ID:Q3tA6dhbo
>>29
>P「ハニーのことだーい好きなの!!」

俺は笑った
52 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 23:10:20.06 ID:VpvPVu610
美希「ただいまなの〜」

伊織「美希!!あ、あ、あんた!!あんなことして!!」

雪歩「美希ちゃん大胆///」

やよい(美希さんいいなぁ・・・)

亜美「ミキミキやるね→!」

真美「いいなぁ・・・」

亜美「えっ?」


ギャイギャイ

真「あっちはげんきだなぁ〜」

春香「さぁさぁお次はメインヒロインですよ!ヒロイン!」

律子「あんたなんか乗り気ね・・・」

春香「美希があそこまでやったんなら、年上の私はどこまでやっていいんでしょう!」

響「春香?なんか様子がおかしいぞ?」

春香「多少アダルティになっても許される!それがメインヒロイン!JKの特権なんです!!」

千早「は、春香?それは違うんじゃ・・・」

あずさ「・・・」ニコニコ

貴音「あずさ?」

あずさ「ピッピッピッ」プルルルル

あずさ「プロデューサーサン?チョットオハナシガ・・・」

貴音(あずさの纏うオーラが・・・濃い紫に・・・)

貴音「面妖な・・・」



彼女たちの会話は続く・・・

53 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 23:22:10.41 ID:VpvPVu610
P(あずささんから電話があった・・・)

P(律子の指示で、今日ドンする人は期を見てやり返せとのことだが・・・)

P(もうドラマ関係ないんじゃないか?)

そんなことを考えていると、元気な声と共に事務所のドアが開いた。
なるほど、今日は春香の番か。

春香「おはようございま〜す!!」

P「あぁおはよう!」

何のことは無い、彼女とのいつもの会話。

春香「プロデューサーさん!今日はマカロン作ってきました!」

P「いただいても?」

春香「もちろんです!!」

ここまでもいつもと同じ。
さて・・・彼女はいったいどこから仕掛けてくるのか・・・
54 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/03(水) 23:40:58.81 ID:VpvPVu610
P「・・・・」カタカタ

春香「・・・」ケイタイカチカチ

P「・・・」カタタターン

春香「んっ・・・はぁ・・・」ノビー

おかしい・・・春香はいまだに何の動きも見せない・・・

春香「プロデューサーさん!!」

P「うわっ!!どうした!!」

春香「どうしたって・・・これからテレビ局に挨拶に行くんですよね?」

P「あ・・・あぁ・・・そうだったな」

失念していた・・・あまりに春香を警戒していたためにほかの事がおろそかになってしまった。

春香「どうしたんですか?まるで・・・」

P「・・・?」

春香「まるで何かを待ってるみたい・・・」クスッ

そういうと春香は目を細め、俺を見て笑った。
まるで・・・そう・・・いたずらを仕掛けた子供の相手をする大人の様な顔をしていた。
玉ヒュンした。
春香は俺が何かしようとしているかを見抜いている・・・
雪歩といい、美希といい、春香といい・・・何故彼女等はこんなにも鋭いのだ・・・

P(怖いな・・・しかし監視カメラ外である外では警戒を解いてもいいだろう。)

春香「さぁ!行きましょう!プロデューサーさん!」

先ほどとはうって変わった朗らかな笑顔の彼女は、俺に向かってスッと手を出した。

P「あぁ行こうか・・・」

きっと俺の考え過ぎだろう・・・彼女達を信じきれないことが恥ずかしい・・・
俺は彼女に引かれて事務所を出た。
55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 00:12:40.48 ID:DbYlTCbM0
Pさんが半ドンで帰るって?
56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 00:14:36.83 ID:/yZZPVWGo
そんなこと許される訳がない!<ドンッ
57 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 00:27:55.34 ID:ME0TOYts0
などと考えていた俺がバカだった。


春香「さぁ・・・プロデューサーさん?」

P「春香?落ち着こう?」

春香「私は冷静ですよ?」クスクス

春香「それよりも・・・もういいですよね?誰も私たちを邪魔しませんよ?」

春香はゆっくりと顔を近づけてくる。

P(まずいことになった・・・)

それは30分ほど前の事だ
俺たちは挨拶が終わって、テレビ局を歩いているとジュピターに出会った。
なんやかんやあって、彼らの収録が終わったら飯を食いに行くことになる。
それまでは彼等に割り当てられた和風な楽屋で、春香と待つことになったのだ。
ふと壁に体重を預けてすぐのことだった、春香に襲われたのだ。

美希の時とは違う彼女に見下ろされる形で。
彼女は俺が伸ばした足の膝の上を、女の座りで陣取り、両手を壁に押し付け俺を追い込む。

春香「外では仕掛けられないと思いました?油断ですよ?油断・・・」

P「バカめ・・・これは余裕というんだ・・・」

精一杯のボケをかますが春香は反応しない。

春香「プロデューサーサン?私・・・ドラマとか実際どうでもいいんですよ?」

P「は、春香?何を?」

春香「最近はずっと二人っきりになれなかったじゃないですか?」

春香「今回の話は渡りに船でしたから・・・利用させてもらいました・・・」

P「春香・・・?」

やばい、目が据わってる
そんな時楽屋のドアが開いた、そこには天ケ瀬冬馬が・・・

冬馬「・・・・」

P「冬馬!!たすk冬馬「さっさと終わらせろよ。」バタム

助けてはくれなかった


翔太「どうしたの?冬馬君?」

冬馬「少し時間つぶそうぜ・・・なんか大事な話してる。

翔太「ふ〜ん」

チャオ「チャオ★」


そして冒頭に戻る
58 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 00:43:26.86 ID:ME0TOYts0
春香の息が鼻にかかる程度まで近づき目を閉じた瞬間、俺は行動に出た。
春香の両脇を下から押し上げるように持って、ひねるように横に倒す。

春香「ひゃ///」

体重の軽い彼女はストンと横に倒れ、優劣が入れ替わる。

そう・・・俺は今彼女を押し倒している。
現代社会はこれを床ドンと呼ぶ。

春香「ぷ、プロデューサーさん・・・」

春香はまた眼を閉じる。
もし俺が春香の恋人であれば・・・彼女はここまでの行動には出なかったのかもしれない

P「春香・・・」

俺は初めて彼女のそれを奪う。






P「ていっ!」

春香「んにゃ!!」

そう・・・彼女の意識を奪う。
やっててよかった、通信空手。
59 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 00:53:44.69 ID:ME0TOYts0
春香は床にだらりと転がる。
ぽかんと開いた口を閉じて、さらさらとした髪を撫でた。

P「ごめんな・・・でも・・・ちゃんと答えは出すからな?」

気絶したはずの春香の顔が赤く見えたのは気のせいだろう。
横たえる彼女を背負い、ジュピターに事情を説明して、俺は車へと向かう。
背負った彼女からは、ほのかに甘い香りがした。

P(まったく・・・世話かけさせやがって)

なんて思いながらも、強引にでも俺を奪おうとする彼女に対して嫌な思いは微塵も無かった。
むしろ、奪われていいとさえ思っていたかもしれない。

P「これが肉食系女子・・・か」


今回の話は渡りに船でしたから・・・利用させてもらいました・・・



P「どっちかっていうと策略系女子かな・・・」



春香のドンに、強引にでも幸せを掴み取ろうとする乙女の覚悟を感じました。




60 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 00:59:18.05 ID:ME0TOYts0
http://f.xup.cc/xup0rkxgmsv.jpg
http://f.xup.cc/xup0rldgfvs.jpg

春香さんの笑顔は最高だ(確信)

寝るか、一応安価とっとく

希望のドン
安価下

ドンするアイドル
安価二つ下

起きてくるまでに反応なかったら安価はとらず進める。
61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 01:00:29.78 ID:x+t4W41DO
通信空手ってすげー女の子を一撃で気絶させられるなんて
62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 01:01:20.46 ID:x+t4W41DO
安価なら股ドン
63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 01:01:26.92 ID:3wmmZd4O0
つっけんドン
64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 01:03:02.98 ID:DbYlTCbM0
やよいドン
65 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 01:12:15.13 ID:ME0TOYts0
新興勢力系アイドル!つっけんどん!あんたなんか死ね!


股ドン「どーん」

つっけんどん「なんなのよあんた」

股ドン「股ドンだドン」ドン

つっけんどん「汚い体ね」

股ドン「ひどいドン」

つっけんどん「こっちきなさい!洗うわよ!」

股ドン「いいのかドン?俺はやり方を間違えると悶絶モノだドン」

つっけんどん「どんどんうるさいわよ!ほら早く!」

股ドン「つっけんどん・・・」

こうして股ドンは更正してマタゴンになった



http://f.xup.cc/xup0romfpbv.jpg


66 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 01:13:26.17 ID:ME0TOYts0
反省などしない

寝るか、一応安価とっとく

希望のドン
安価下

ドンするアイドル
安価二つ下

起きてくるまでに反応なかったら安価はとらず進める。
67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 01:31:28.09 ID:Cd2f38j3o
脚ドン
68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 01:32:39.51 ID:lLs3TU1ko
やよい
69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 04:42:43.56 ID:lWbo8ytV0
ヤクザかよ
70 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 10:57:29.19 ID:ME0TOYts0
律子「春香はオーデション失格ね。」

春香「あ、はい。」

真美「はるるんなにしたの?」

春香「それが・・・途中までは覚えてるんだけど・・・」

貴音「狐にばかされましたか?」

春香「かも・・・」

伊織「あんた・・・正気よね?」

春香(プロデューサーさんに押し倒されたはずが、気付いたら私の部屋に・・・)

あずさ「次はやよいちゃんね〜」

やよい「うっうー!頑張りまーす!!!」

千早「高槻さん・・・かわいい・・・」

響「妹に欲しいぞ・・・」

71 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 11:15:04.61 ID:ME0TOYts0
やよい「おはよーございまーす!」

P「おうおはよう!」

今日は私がドンする番!
律子さんならドンっていえば何でもいいって言ってたけど・・・
そもそもドンって何だろう・・・

美希さんは・・・抱き着いてたけど、あんなことしたら迷惑だよね・・・
そうだ!雪歩さんみたいにおうどんつくれば!

ベロチョロパカッ

743円・・・

今日の買い物で600円使うから・・・残りは143円
麺は買えるけどつゆは作れない。

やよい「・・・」

P「どうした?」

やよい「なんでもないです・・・」シュン

どうしよう・・・

72 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 11:36:56.76 ID:ME0TOYts0
ドン・・・ドン・・・
・・・・

やよい「プロデューサー、ちょっと立ってくれませんか?」

P「ん?なんでだ?」

やよい「駄目ですか?」

P「いや構わん。」

プロデューサーが椅子から立って、私に向かい合ってくれた。
ごめんなさい・・・これからプロデューサーに悪いことします。
私は・・・

やよい「ごめんなさい!!」

プロデューサーに思いっきりぶつかった。

やよい「やあぁぁ!!」

P「ぬおっ!!」

丁度プロデューサーのお腹に頭がぶつかった。
私なりに思いっきりぶつかったのに、軽く抱きとめられてしまった。

P「おっ!なんだチャンバラか?」

やよい「私なりのドンです!」

P「ふはは!甘いなやよい!通称鉄人の俺には、そんな攻撃効かん!!」

そういうとプロデューサーは私を担いでぐるぐると回した。

やよい「きゃあっ!ぷろりゅーさー!高いです!!」

P「ぬはは、まだまだ負けんぞ!!」

やよい「もー!そうじゃないんれすぅー!!」

この後しばらくプロデューサーと遊んだ。
お兄ちゃんに構って貰っているみたいで嬉しかったけど・・・

やよい「こうじゃないよね・・・」

私は何の気なしにテレビをつけて、お昼のドラマを眺めてた。
73 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 12:05:25.50 ID:ME0TOYts0
やよい(どうしよう・・・どこからが正解で失敗なのかわかんないや)

<かちこみじゃー
<オラ!ワレまたんかいこらー!!

やよい「!!!」

<このしょうたれが・・・覚悟はできてるんやろな・・・・あぁ!!!

やよい「これだー!!!!」



これだー!!!


P「今日もやよいは元気だなぁ!」

74 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 12:25:50.28 ID:ME0TOYts0
やよい「プロデューサー!!」

私は机で仕事していたプロデューサーの前に仁王立ちしている。

P「ん?どうしたやよい?また遊ぶのか?」

やよい「か、かちこみです!」

P「え?」

やよい「このしょうたれがー!!」

P「」

驚いてる、私もこんなことしている自分に驚いている。
顔から火が噴きそう。
私はプロデューサーがひるんだ隙に、あのテレビみたいに押し倒そうとした。

やよい「か、かくごd」ガンッ

すると踏み出そうとした足が、机ノ角に強くぶつかってしまった。

やよい「!!!??!????!?!」

声にならない声が出る。
どうしよう!すごく恥ずかしい!
早く逃げたいけど、足が痛くて・・・あぁぁなんでこんなことに・・・

P「あぁ!!動くな動くな!!」

プロデューサーが私を落ち着かせようと、私の腕を掴んだ。
痛みと恥ずかしさで死にそう・・・

結局、プロデューサーに治療してもらってそのまま家に帰った。



ドンはもうこりごりかなーって・・・
75 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/04(木) 12:30:36.71 ID:ME0TOYts0
http://f.xup.cc/xup1xorghbx.jpg
http://f.xup.cc/xup1xoxdhoi.jpg

高槻やよいとは天使であり、天使とは高槻やよいである。

寝るか、一応安価とっとく

希望のドン
安価下

ドンするアイドル
安価二つ下

起きてくるまでに反応なかったら安価はとらず進める。
76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 12:31:11.12 ID:w96l9W61O
半ドン
77 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 12:34:31.43 ID:eT2zZiy6O
78 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 13:42:47.57 ID:0LwnKW8YO
あずささんに胸でドンされたい
79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 13:49:14.62 ID:JKFSKN860
ぼくは貴音ちゃんのおしり!!
80 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 18:50:41.65 ID:x+t4W41DO
ならオレは響に
81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 20:00:32.66 ID:heI+acxWO
ポセイドン
82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/04(木) 21:03:58.04 ID:x+t4W41DO
和田ドン
83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/04(木) 22:36:42.77 ID:ua2Qrdgw0
テンドン
84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 00:58:21.35 ID:k5zq95t2O
リンドン
85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 01:52:35.83 ID:GHD6BWWYo
プテラノドン
86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2014/12/05(金) 01:55:37.57 ID:pjqRfhvFo
どんがらがっしゃん
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 02:24:59.39 ID:34mXA+BDO
ドンサウザー
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 06:27:26.48 ID:Et98hGUDO
おいだれも ドンキホ@テにふれてないぞ
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 06:28:11.38 ID:0WECFSmH0
ドン・コンドール
90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 07:06:44.96 ID:34mXA+BDO
ドンキーコング
91 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 07:22:27.46 ID:/Orjt/X5O
ズドン
92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 09:10:41.55 ID:RbOmgh9eO
サドン・デス
93 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 19:36:06.33 ID:dUJaYTfqo
サドンキス
94 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 22:50:08.11 ID:f1Ml2KWqo
ブランドン
95 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/05(金) 23:58:25.02 ID:VgOwQsVKO
ドン観音寺
96 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 00:42:26.40 ID:PeB6utTDO
>>95
懐かしすぎワロタ
97 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 04:55:45.54 ID:TRlQk1Yu0
伊織「やよい?病院行った?入院しよっか?大丈夫よ、私の命に代えて必ず治すわ!」

やよい「伊織ちゃん、それは大袈裟だよ!大丈夫!今日も私は元気いっぱいだよ!」

千早「高槻さん?何かあったらちゃんと言うのよ?」

やよい「二人とも心配しすぎかなーって」



雪歩「次は真ちゃんだね!」

真美「ついに来るか…魔王まこまこちん・・・」

亜美「まこちんのドンだよ・・・ドン・・・」

響「命に関わるぞ・・・」

あずさ「皆・・・それは・・・」

貴音「しかしあの方はそれも耐えるでしょう・・・わたくしのぷろでゅーさーなのですから・・・」

春香(関係あるのかな・・・)

律子(私は無理よ・・・)

春香(直接脳内に!!)バッ

律子「・・・・」ニタァ

真美「プロデューサー!!生きたいって言えー!!!」

亜美「いぎだい!!!」

千早「ブフォ!!」


真「生きたい?」

亜美真美「」

真「逝きたい?」

亜美真美「」







98 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 05:09:51.81 ID:TRlQk1Yu0
真(みんな失礼しちゃうよ・・・)

真(ボクだって女の子なんだから・・・)

ボクは学校でそんなことを考える。
たしかに空手は強いけど・・・大の男の人を一撃はさすがに・・・

真(今日は仕事ないし、学校も午前で終わりだから事務所に遊びにでも行こうかな?)

真(予定の時間にはちょっと早いけど、問題ないかな?)

この後の予定が決まり、ボクは駐輪場に急ぐ。
この鬱憤・・・いや、憂鬱なままじゃ目覚めが悪い・・・
プロデューサーの本音が聞きたいな・・・










99 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 06:23:29.31 ID:TRlQk1Yu0
事務所について中に入ると、プロデューサーは忙しなくキーボードを叩いていた。
ボクのあいさつにも気づかないほど集中しているのかな?
だったら少しさみしい・・・

少ししてプロデューサーはボクに気付いて手を振ってくる。
ボクも気づいて手を振りかえす。

P「そろそろ休憩するんだが・・・真もどうだ?」

そういうとプロデューサーは立ち上がり給湯室に向かう。

真「はい、いただきます。」

そう返すとプロデューサーはニコリと笑って給湯室に入っていく。
ボクは応接室のソファーに座って待つことにした。

しばらくして、プロデューサーが入ってくる。
ボクにカフェオレを渡して、対面に座った。

P「・・・・」

真「・・・・」


しばらく沈黙が続いた。
100 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 06:50:40.39 ID:TRlQk1Yu0
P「なにか悩み事か?」

真「えっ?」

そんなに様子がおかしかったのかな?
プロデューサーはコーヒーをすすりながら話を続ける。

P「なんか元気が無かったからさ?」

真「別にそんなことは・・・」

P「そうか?まぁなんかあったら言えよ?」

真「はい・・・」

再び沈黙が続く。
なんとなく居心地が悪くなる。
理由はわかる・・・
プロデューサーは楽しくないのかな?とかやっぱり男っぽいのは嫌なのかな?とか
ボクが勝手に考え込んでるから・・・
落ち込んじゃう・・・


P「昔はな・・・」

真「?」

P「午前中で学校や仕事が終わることを半ドンって言ったんだって。」

真「はぁ・・・」

何の話だろう・・・

P「まぁ・・・なんだ・・・」

プロデューサーはなんだか言いにくそうにしている。
何か決心したようにボクを見つめる。
あれ?これってまさか?

P「そういう日は、事務所に来たら相手してやれるから。」

P「仕事で女の子扱いはまだできないが、プライベートでなら・・・な?」

真「!!!」

P「多少はそういうあt真「そそそ、それって!」

真「デートですよね!!」

P「えっ?」

P「いやそうじゃなくてだな?そういうk真「デートですよね!行きましょう!今から!」

ボクは嬉しくて、話を最後まで聞かないでプロデューサーの手を引いた。

P「待て!最後まで話を!!」

真「話ならどこでだってできますよ!!」

真「早く早く!!」

P「うわぁ!!!」


こうしてボクは午後の時間すべてを、女の子扱いしてもらった。
こういう結末なら、男の子扱いも悪くないかも!



ドンもまぁ・・・悪くないかな?
101 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 06:58:46.38 ID:TRlQk1Yu0
http://f.xup.cc/xup2uethige.png
http://f.xup.cc/xup2uexbvif.png
http://f.xup.cc/xup2ufacrmy.png

大正義まこりん(大正義まこりん)

寝るか、一応安価とっとく

希望のドン
安価下

ドンするアイドル
安価二つ下

起きてくるまでに反応なかったら安価はとらず進める。
102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/06(土) 06:59:16.86 ID:s6SbpUHN0
静かなるドン
103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 07:09:22.54 ID:FP1tGSxZ0
亜美
104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 07:23:06.41 ID:8Nold8S5o
最後の画像武装錬金じゃねーか
105 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 07:42:34.97 ID:TRlQk1Yu0
>>104
貼り間違えた
でも斗貴子さんも可愛い
106 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 07:49:55.95 ID:TRlQk1Yu0
真「・・・・」ニヤニヤ

春香「まことずるーい」

響「ずるいぞー」

雪歩「・・・」

律子「あんたねぇ・・・変装位はちゃんとしなさいよ。」

あずさ「ふふ・・・若いわねぇ…」

伊織「あんたまだそんな歳じゃないでしょうに・・・」


真美「まこちんなんかずっこいね・・・」

亜美「・・・・」

真美「亜美?」

亜美「・・・・」

真美「なに読んでるの?」

亜美「・・・・」


亜美「静かなるドン・・・」

107 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 08:05:55.83 ID:TRlQk1Yu0
今日の朝は良い天気だった。
さわやかな朝にどことなく感動しながら入れたコーヒーの味は格別に美味しかった。
今日も妹の様に思っている子たちとの一日が始まる。
そう思うと笑みがこぼれる。

いつものように事務所に入り、いつものように挨拶を交わす。
そんないつもの日常は奴の登場によって崩れた。

そいつは膝まである真っ白なセーターに白いジャケット。
そんな服とは裏腹な黒いサングラス。

P「亜美・・・だよな?」

亜美「そいつはどうかな?」

P「えっ?」

亜美「なぁ兄ちゃん・・・知ってるかい?」

P「お前亜美だろ?」

そういうと亜美はココアシガレットをタバコに見立てているのか、すってはいたふりをする。
そして一言。



亜美「上に立つ者の器量で下の者はどうにでも変わるのさ・・・」

P「喧嘩売ってんのか?」



108 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 08:22:41.85 ID:TRlQk1Yu0
P「つまり律子に不満があると・・・」

亜美「まぁ落ち着きなよ・・・」

亜美っぽいのははそう言うと、俺の隣にあるデスクの椅子に腰を掛ける。

亜美「つまりだ・・・亜美がゲフンゲフン・・・俺が言いたいのは馬鹿な親分にはついていけないってことさ・・・」

P「はぁ・・・」

亜美「ケチ臭い世界だろ?芸能界ってのはよ・・・」

P「世知辛いな。」

亜美「だから俺も生きていくのにひっち・・ンンッ・・・ひっしって訳よ。わかるかい?兄ちゃん?」

P「つまりだ・・・現状に何かしらの不満があると?」

亜美「りっちゃ・・・ンンッ秋月さんは急ぎすぎなのさ、結果を求めすぎてる・・・」

亜美「来る日も来る日も鬼のようなレッスン・・・・竜宮はもうぐろーりーなのさ・・・」

P「グロッキーって言いたいのか?グローリーは栄光って意味だぞ?」

亜美「ンンッ・・・そいつは失礼・・・」

P「まぁジュースでも飲めよ」

亜美「あっありがと・・・」

亜美「・・・・」

亜美「!」

亜美「ゲフンゲフン・・・いただこう」


亜美「まぁなんだ・・・」

亜美「トップが変わればそちきが変わる・・・」

P(組織な・・・)

亜美「どうだい?ここらでいっそ乗り換えてみないかい?」

亜美「乗る船をさ・・・」

P「ほ〜なるほど、魅力的な誘いだ・・・」

亜美「だろ?今ならいおりんやあずさ姉もついてくるぜ・・・」

P「ふむ・・・」
109 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 08:44:42.12 ID:TRlQk1Yu0
P「だそうだ律子。」

亜美「へ?」クルリ

律子「・・・・」ニコニコ

亜美「ヒッ・・・い、いつの間に・・・」

律子「あんたの主張はよくわかったわ、プロデューサー殿?後は任せてくださいね」

P「どうぞどうぞ」

亜美「いや、あの・・・冗談で・・・」

亜美「に、兄ちゃん!!」

P「いいか亜美?」

俺は亜美の頭を優しくなでると諭すように言う。

P「口は災いの元だ。」

P「これに懲りたら、765プロでだれが一番強いのかを覚えておくことだ。」

亜美「に、にいちゃ律子「さぁ行くわよ♪あんたの不満を残さずきいてアゲルカラ・・・」

P「それと、いたずらはほどほどにな?」

亜美「いやぁぁ」フルフル

律子は亜美を引っ張って事務所から去った。
最後に見た亜美の顔からはサングラスが取れていた。
そのサングラスは床に落ちていた。
俺はなんとなく響が連れてきたいぬ美にそれをかけると仕事に戻った。
借り物のドンに魅力は無い・・・次は自分の言葉で語るんだな、亜美よ。



765プロのドンは律子です。
110 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 09:00:22.92 ID:TRlQk1Yu0
http://f.xup.cc/xup2vgggcoz.jpg
http://f.xup.cc/xup2vgejdzb.jpg

亜美が可愛いなら今日俺は勉強しない
つまり勉強しない

寝るか、一応安価とっとく

希望のドン
安価下

ドンするアイドル
安価二つ下

起きてくるまでに反応なかったら安価はとらず進める。
111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 09:02:48.02 ID:KQazr1aq0
スカイドン
112 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 09:07:34.89 ID:8Nold8S5o
ちはや
113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 09:21:36.66 ID:H78BWVcwO
二枚目真美じゃないか
114 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 09:24:20.00 ID:TRlQk1Yu0
>>113
http://f.xup.cc/xup3vmmffss.jpg
http://f.xup.cc/xup3vmoegab.jpg
http://f.xup.cc/xup3vmrdggn.jpg


115 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 09:32:47.90 ID:TRlQk1Yu0
ググったけどスカイドンよくわからん
おとなしい怪獣らしいけど、想像が膨らまん
安価は滅茶苦茶の方が楽しいけどゆとりにも理解できるものにしてくれ
ドンだけ再安価とる

再安価下
116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 09:35:47.84 ID:yf7IPZ4MO
ドン小西
117 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/06(土) 10:00:06.68 ID:TRlQk1Yu0
解散
ドン小西知らん


118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 10:10:46.77 ID:DPyJOwz6O
ちーちゃんのファッションチェックとか胸熱
119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 10:28:44.05 ID:qMp/Xv8bo
ドン小西はググれば分かるだろ
120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 10:30:06.94 ID:ZsGdp0ZfO
テポドン
121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 10:49:17.55 ID:yf7IPZ4MO
一応言うと俺自身がゆとり第一世代なのでゆとりだから知らないなんてことはないです。
122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 12:42:33.41 ID:qMp/Xv8bo
>>121
テレビかネットしかやることのない引きこもりは黙ってろ
123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 13:15:40.80 ID:+TzVvV0DO
やはりここは ドンキホーテ
124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/12/06(土) 14:50:06.32 ID:xKRomXqIo
ディグディンドンディグディンディンドン
125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 19:54:20.50 ID:U9TQFwZko
スカイドンはいいとしてドン小西投げられたらちょっと
126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 20:12:15.92 ID:PeB6utTDO
ここは>>95にしよう(提案)
127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 20:17:12.00 ID:YivsGvi5o
もう一回遊べるドン!
128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 21:05:49.27 ID:Wh6DwSOkO
もう飽きたんだろ
察してやれよ
129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/06(土) 21:42:37.54 ID:PeB6utTDO
飽きたなら飽きたで構わないがアイドル全員やってくれないと
130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/12/06(土) 21:44:22.20 ID:xKRomXqIo
お、お客様だぁぁぁ!お客様が出たぞぉぉぉ!!
131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/07(日) 00:53:55.16 ID:00AExtKO0
アドマイヤドン
132 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 02:42:40.77 ID:MtL5KfRE0
こうなるなら安価無しで普通の壁ドンssが読みたかったわ
133 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga sage]:2014/12/07(日) 04:23:14.84 ID:1vx0qUtDO
マジで飽きて投げてるしwしかもまとめサイトに載るとかワロタ
134 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/07(日) 08:30:13.95 ID:4Vksh3Qn0
>>小鳥「律子さんから聞いたんですけど・・・うちに来たドラマのオファーでこういったシーンがあるらしくて・・・」
>>小鳥「その役なんですが、最近の肉食系女子という事で・・・やろうと思えばみんなこの役をできるらしいんですよ・・・」
>>小鳥「ほかにも股ドン、床ドンなど・・・ドン系統でやりやすいものなら、多少の融通は利かせてくれるらしくて。」
>>複数のディスプレイが設置してあり、そこには765プロ事務所の今の様子が映し出されていた。



アイドルたちがドンする理由はドラマの配役オーデションであり、その場所は事務所。
こういった軽い前提が提示されてるにも関わらず、それを無視して安価書かれたらだれでも書く気無くすわ。
うどんとか静かなるドンとかならまだしも、スカイドンとかドン小西とかもう困らせたいだけとしか思えん。

嫌なら書くなとか最後までやれってSSの作者に言う奴は、書き手は人間であることを理解した方がいい。
好きで見てくれてた人には申し訳ないが、嫌な気分で書き進めんのは無理だわ。
キーボード叩くだけの機械じゃあるまいし。
135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2014/12/07(日) 09:16:59.71 ID:00hj2WCoO
機械でもないのに安価ssなんて書いてんじゃねーよ
どんな安価でも処理できるようになってから出直してこい屑
136 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 09:30:38.14 ID:GkuZy5pLO
自分の都合のいい安価以外書きたくないなら最初から安価なんてしなきゃいいのに
なんでこう作者様って自分の考えなしを他人のせいにするのかねぇ
137 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 09:34:07.66 ID:6ubjWPD+O
終わり悪けりゃ全てゴミ
138 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 09:36:14.43 ID:9n3ipstAO
何愚痴ってるんだ?
馬鹿かこいつ
139 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 09:42:33.01 ID:PE3mX43Ko
酷いSSだった
140 : ◆zoqhVdZX9I [saga]:2014/12/07(日) 10:33:54.66 ID:4Vksh3Qn0
>>135
35点
社畜を是とする社会人の方かな?
暇つぶしは楽しくなきゃいかんでしょ、であればお互いに最低限の縛りは守るべきだと思う。
最後の悪口はイカンな。大きく減点。

>>136
50点
>自分の都合のいい安価以外書きたくないなら最初から安価なんてしなきゃいいのに
であれば、うどんの時点で投げてる。軌道修正が不可能になったから解散したんだよ?
そもそも何のプロットもなしに書いてると思ってるのか?

>なんでこう作者様って自分の考えなしを他人のせいにするのかねぇ
前提を書いている時点ですでに無配慮ではないと思うが・・・
前半はまぁ理解できなくもないが、どうしても被害者になりたいという魂胆が見え見えかな?故に半分。
次回はもっとやや中立的な立場で頑張れ 。具体的な批判も入れると高得点だったかも。

>>137
70点
一度限りの結果論で言えば間違いなく正論、自分に厳しくあるべきという立場は妥当。高得点。
ただやり直しが聞く場合には、それは反省の放棄としか取れない。
玉石混合というように、石ころの中にも宝石のようなアイディアがある。
ゴミに手を突っ込む勇気は必要だろう。

>>138
0点
愚痴の意味や事例をよく調べた方がいいのではないでしょうか?。
とりあえず貶しとくという行為は、人間としての器が知れますよ?
あなたが人間であればの話ですが。

>>139
5点
小学一年生でもこれよりましな感想文が書けます。
酷い理由も述べず、とりあえず貶しとくという行為は、人間としての器が知れますよ?
あなたが人間であればの話ですが。




141 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 10:38:09.44 ID:PE3mX43Ko
必死すぎワロタ
142 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 10:42:51.65 ID:PsLxq1aR0
お疲れ
わかるよ読者様は自分がどこまでもお客様だと思ってらっしゃるから
何を言っても良い、読み手の方が立場は遥かに上だってね
と言うか投げるのはSS作者に残された唯一の権利なのにね
143 : ◆zoqhVdZX9I [sage]:2014/12/07(日) 10:45:45.55 ID:4Vksh3Qn0
>>141
個人的に必死って言葉は好きだよ?
金にならないSSも読者を楽しませられるよう必死に書いてるからな。
けど気取った態度で煽るったり、勝手な憶測書き立てるような奴らに言われるのは嫌だ。すごく嫌だ。

遊びに行くからこの後の批評に返レスは出来ない。
すまんな。
144 : ◆zoqhVdZX9I [sage]:2014/12/07(日) 10:48:40.36 ID:4Vksh3Qn0
>>142
ありがとう
これからも>>142ような理解ある書き手と読み手と自分の楽しみのために書いていく。
じゃあな。

145 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 10:57:03.71 ID:9n3ipstAO
ゆとりはやっぱクソだな
安価のせいにして投げ出したくせに
レスに採点かよ
本当に馬鹿だな
146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 11:07:55.51 ID:D8AOHkjTo
これは採点もふくめてまとめに載る(確信)
まとめさんぼくは紫で!
147 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 11:55:28.28 ID:cGWLiH/iO
普通に再安価繰り返すだけでよかったのでは……?
148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 12:03:31.63 ID:5jqpy+l+O
無理無理、安価せずに話を書く技量もない癖に安価に文句つけるんだもん
挙げ句の果てに
>どうしても被害者になりたいという魂胆が見え見えかな?
だもん、車の前に飛び出しておいて飛び出してくる車が悪いとでも言わんばかりの暴論振りかざしてるし

どうしても被害者になりたいという魂胆が見え見えかな?wwwwww
149 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 12:16:13.17 ID:XIXd98VWO
安価スレで無茶振りされるのはよくあることだから最初にわからないもの、思いつかないものは再安価しますとでも言って普通につづけりゃ良かったのに

最終的に全てこっちに責任転嫁して採点しだした時点で同情なんてされんわな
150 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 15:26:23.84 ID:1vx0qUtDO
安価SSでもどんな無茶ぶりでも綺麗にさばく人はいるし無理なら無理で一言無茶ぶりや無理な安価は下とか言ってる人はいる
安価は基本的無茶ぶりがあんだからそれを想定し前もって一言無理な安価や無茶ぶりは下とか言っておけばよかったのでわ?と思う
安価SSとか読んだりしたことはあるかな?
安価SSで投げたりした人も中にはいるだろうけど君みたいに愚痴るだけ愚痴り人のせいにして自分は悪くない被害者面はしないと思うよ
しかも批判されたら採点とかお前は何様だよレベル
批判されたらそれを真摯に受け止め次回作(あるなら)に活かそうとか思わないのかね
投げるなとは言わないが安価SS書くなら無茶ぶりとかは覚悟しとくべきだった
151 : ◆zoqhVdZX9I [sage]:2014/12/07(日) 16:56:13.56 ID:4Vksh3Qn0
たしかに事前に無茶ぶりは下とか書いといたほうが良かったし、採点して煽るような真似もなかったと反省してる。
文に描写した場面設定、いわば最低限のルールを無視して無茶苦茶書くのもきっと安価スレだから仕方無いんだろう。

しかし勝手に飽きたとかなんとか書き込んだ挙句、罵詈雑踏がとんで来ればイラつかないわけがない。
次回作に生かす為に真摯に受け止めろ?
>>135-139のどこに批判が書いてある?どう受け止めろと言うんだこれを?俺には思慮の浅い非難にしか見えんぞ?

責任?エタった責任か?
ドンが付けば何でもいいのかというような雰囲気を作り出した側の奴らがよく声高に言えるな。
そもそも個人の特定が困難な掲示板においてそんなものがあるものか。
責任があるとすれば、安価スレにおいては物語を想像して書く俺とそのネタを提供するお前ら両方にあんだよ。

そもそも再安価なんか繰り返してみろ・・・「つまんね」とか「クソスレ立てんな」とか言う奴が増えるからどっちみちエタったわ。


まぁなんだ・・・
作品そっちのけで知らない人間の人格否定できる奴らだもんな・・・仕方ないよな・・・




152 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 17:04:22.78 ID:0mGQ04h4O
伊織でロンドン
153 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 17:46:01.04 ID:1vx0qUtDO
>ドンが付けば何でもいいのかというような雰囲気を作り出した側の奴らがよく声高に言えるな。
今度はこれを人のせいにするのかよ
この空気作ったのお前だろうどんのじてんで再安価なりしとけばいいのを自分の判断でうどんをありにしたんだからそのじてんで無茶ぶりはありと思うだろ
結局はお前は全部悪いのは人に押し付けて自分は悪くないと被害者面したいだけじゃんか
安価SS書いた人の中でお前みたいなガキの戯れ言いってるやついないぞ
>作品そっちのけで知らない人間の人格否定できる奴らだもんな・・・仕方ないよな・・・
お前だって知らない人間の人格指定してるじゃん
お前はゆとりならなんでも許してもらえると思ってるなにも知らないバカなガキか?
違うだろ?なら少しは愚痴ばかりじゃなく考えることをしろお前はお前の考える面白いと思うのを書け
皆が皆面白いと思う訳じゃない、そんなのは当然だ
皆が面白いと思うの書けるやついたら神様のような存在だ
例えつまんねだの糞スレだの言われようが気にせず面白いと思うのを書けばいいそうすればきっと誰かしら支援したりしてくれる
まわりは気にするな、まわりばかり気にしてたSSなんて書けないんだ
お前はお前の自分の好きなSSを書けばいい
長文になったが少しは考えが変わってくれることを祈る…
長文すまない
154 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 17:48:28.22 ID:5jqpy+l+O
両方くさっ
155 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 17:50:15.57 ID:ky1Qg5YqO
面白いと思えなくなったから書くのやめたんじゃねーの
156 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 17:58:36.05 ID:WoBCHAfPo
罵詈雑踏……?
157 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 18:20:05.95 ID:Nu4+8r4WO
玉石混合ってなんだろう?
さすがゆとり
158 : ◆zoqhVdZX9I [sage]:2014/12/07(日) 18:32:32.52 ID:4Vksh3Qn0
>>153
責任は誰にもないっつってんだろ・・・責任の取りようがないんだから・・・
そもそも俺がいつお前らのせいにしたんだよ・・・
ここか?
>スカイドンとかドン小西とかもう困らせたいだけとしか思えん。
俺は安価に対する率直な感想を述べてるだけだろ・・・
>ドンが付けば何でもいいのかというような雰囲気を作り出した側の奴らがよく声高に言えるな。
ここか?
あとに続く文をしっかり読めよ。
あれか?エタったら全て書き手の責任か?だから文脈なんて無視してどんな安価でも書いていいのか?

>>155が言うように、面白く書けなくなったからやめた。
それを文章にしたとたん、喧嘩売ってきたのはお前らだろうが・・・
もう一度聞くが>>135-139のどこが批判なんだ?非難にしか見えないぞ
あれか?二番目の意味か?もうわからんな。

どこに愚痴が書いてんだよ・・・終わった理由が勝手に憶測されてるから弁明しただけだろ・・・
俺がどこで個人に非難を投げかけた?
あとゆとりかんけーねーだろあほか

>>156
んだよ、ばじざっとうでググれ
批判だろってか?もうそれでいいわ・・・


終わり。

>>154
もっとマシな煽り方しろよ。
つまんね



159 : ◆zoqhVdZX9I [sage]:2014/12/07(日) 18:35:31.15 ID:4Vksh3Qn0
>>157
お前潮時とか失望とかの意味もいちいち指摘してそうだな。
友達減るからやめた方がいいよ。
160 : ◆zoqhVdZX9I [sage]:2014/12/07(日) 18:38:02.72 ID:4Vksh3Qn0
>>156
ミスった
「ばりぞうごん」な
161 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 18:38:57.64 ID:xaJyVJTUo
ばじざっとうでググったけどなおわからない
罵詈雑踏ってひょっとして俺が知らないだけでほんとにあるのだろうか
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 18:40:05.40 ID:xaJyVJTUo
あ、ごめん、かぶった
ばりぞうごんの読み知ってるのに罵詈雑踏ってな誤変換に至る経緯は気になるが
本筋関係ないからいいや、忘れてくれ
163 : ◆zoqhVdZX9I [sage]:2014/12/07(日) 18:40:52.12 ID:4Vksh3Qn0
>>161
すまんな、間違いに間違いを重ねた。
正しくは罵詈雑言 ばりぞうごん。
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 18:49:22.55 ID:Nu4+8r4WO
字違ってたらツッコミいれるだろ
意味合いの変遷なら特に言わないよ
165 : ◆zoqhVdZX9I [sage]:2014/12/07(日) 18:55:39.06 ID:4Vksh3Qn0
>>164
そうか、すまんな。玉石混交であってるよな。
だけどこんな流れで「さすがゆとり」なんて言われたら皮肉にしか聞こえない。
まぁこんな流れになったのは、俺のスルースキルの無さ故なんだけどな。
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 19:45:29.43 ID:1vx0qUtDO
もうダメだこいつ…救いようがないな…
お前人生どこで間違えたんだよ
小学校からやり直したら?今よりはマシになるかもよ
167 : ◆zoqhVdZX9I [sage]:2014/12/07(日) 20:07:54.13 ID:4Vksh3Qn0
>>166
ちょっと怒りっぽいけど優しい嫁がいて
いつも怒られて大変だけど一緒に頑張れる同僚や上司がいて
酒を飲む友達や両親や義父母がいる

お前なんかに救われなくとも間違いなく最高の人生だよ
これ以上の幸せなんかいらねえわ







168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 20:21:23.32 ID:PE3mX43Ko
嫁がこのスレ見たら呆れるぞ
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 20:26:29.36 ID:Hz1xmdlRo
>>167
現実見ろよ
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/07(日) 22:35:49.29 ID:9n3ipstAO
>>167
何この「ぼくのかんがえたさいきょうのしあわせ」は
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/08(月) 00:43:33.31 ID:wzzZSRqU0
嫁がいる年齢なのにドン小西知らない奴がいるのか
デューク更家並の知名度はあっただろうに
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/08(月) 00:57:51.57 ID:ZEK/S8oco
これは拗らせてますわ
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/08(月) 02:02:19.59 ID:23W2k7a1o
これはちょっとワロタ
安価スレやってんのにこの程度の安価でやめるとか……
それなら最初からある程度の選択肢を出すか非安価ですすめてろよ
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [saga]:2014/12/08(月) 05:36:47.78 ID:rGfHkImR0
おれは1に賛成だな。
いくら安価とはいえ、SS(ショートストーリー)なんだから読み手も文脈くらい守れ。
最近はそれができない未修学生多すぎ。
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/08(月) 05:42:50.00 ID:kELcLXGDO
>>167
そんなやつがこんな場所来るわけねーだろwwww
自称最高に幸せな人はなんでこんな場所にきてこんな頭の悪いことしてるの?
現実みたら?誰もお前のような頭の可哀想な人間好きにならねーよ
あ、そうか嫁(ギャルゲー)だもんな
そりゃいい奥さんだわww
ニート乙
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/08(月) 05:51:35.32 ID:kELcLXGDO
>>174
なら最初から安価なんかしないで自分で書いたSS書けばいいだけの話じゃね?
安価するくらいならそれほど自信があってのことだろ大体安価する=無茶ぶりは必ずあるのはわかるだろ
文脈(笑)とか厨房ですか?
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) [sage]:2014/12/08(月) 07:31:59.23 ID:onUOjsWm0
物事の是非はともかく、多勢に無勢じゃこうなるわなwwwwww
まぁ>>1
文章自体は読みやすいんだからこれからも書いてくれたらと思う。
いい教訓にしてくれww
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/08(月) 08:25:31.50 ID:F6eRU7smO
P「壁ドン?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417545001/
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/08(月) 08:26:02.53 ID:F6eRU7smO
突然ですが、宣伝です!




((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))




^o^((((;゚Д゚)))))))^o^((((;゚Д゚)))))))^o^






なんと!つまらないと今話題のこのSSスレが…

とうとう宣伝用のスレになってしまったぁ!





文句があればこのスレまで

P「壁ドン?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417545001/
180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/08(月) 13:47:52.48 ID:xrU5+BDpO
文章でエロさを出すってのは難しいもんだ
小鳥さんの壁ドンが大好き
181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/08(月) 19:58:52.55 ID:3V+KuN9ZO
壁ドンのシチュエーション指定くらいならなあ
美希と春香の良かったよ
182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/09(火) 00:54:12.67 ID:FgMRKNifO
>>176みたいな認識の奴がいるから最近はつまんねー安価ばっかりなんだろうな
>>1は災難だったな
183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/09(火) 11:20:28.83 ID:Jm3AMsNmO
>>4って書いた者だが>>1よ済まなかった。
184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/09(火) 11:46:52.78 ID:wSUHPFR7O
偽善的読者様と被害者面作者の傷の舐めあい


これがs速だ()
185 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2014/12/11(木) 15:28:15.51 ID:3Jb1cINIo
因みに後誰が残ってたっけ?
61.12 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)