このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【艦これ】吉良吉影「私が提督•••?」【ジョジョ】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :♯吉良提督 [saga]:2015/01/06(火) 23:22:17.65 ID:zCnjPLhF0
初投稿だよ
黒歴史は確定だけど書きたい衝動を抑えきれなかった
ものを書くというのは学校でしかやったことがないから見てて不愉快になるかも
そのときはごめんね

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1420554137
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

テストスレ @ 2019/06/27(木) 19:38:26.87 ID:Aq7UKA9N0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561631906/

キャル「原因不明の口癖感染騒動」 @ 2019/06/27(木) 05:45:09.05 ID:EiGxCioK0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561581908/

アクア「私をひとりにしないで!」 @ 2019/06/26(水) 23:55:01.33 ID:hwcrqORi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561560900/

【モバマス】まゆ「まゆはポンコツじゃありません」 @ 2019/06/26(水) 21:25:28.12 ID:kLWIter+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561551927/

マーマネ「そろそろリーリエをゼンリョクでオトそうと思うんだ」 @ 2019/06/26(水) 21:08:23.08 ID:ExZVBNZ9o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561550902/

キョン「ぐえっ! な、何しやがる!?」ハルヒ「キョンの喉仏、捕まえた!」 @ 2019/06/26(水) 21:00:51.77 ID:F2H4nCm2O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561550451/

緑間「おは朝によると今日のラッキーアイテムは>>2なのだよ」 @ 2019/06/26(水) 19:59:05.78 ID:nWEd7b0P0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561546745/

四葉「上杉さんは童貞か否か」 @ 2019/06/26(水) 19:52:43.96 ID:IMqwoqal0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561546363/

2 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/01/06(火) 23:26:34.85 ID:zCnjPLhF0
酉のつけかた間違えた恥ずか死
3 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/01/06(火) 23:28:35.76 ID:zCnjPLhF0
彩「あ・・・あいつの・・・「顔」は・・・・・・・・」

ド グ ォ ォ ン


康一「彩さんッ!」

億泰「ああっ!手がドアの向こうに!あいつはドアの向こうだ!」

仗助「逃がすかてめーッ!」ドアバン

康一「あっ!これは!」

ザワザワガヤガヤザワザワ

億泰「帰宅時間!どいつになったんだ!?吉良吉影はどいつになったんだ!?」

康一「吉良吉影ェーーッ!卑怯だぞ!出てこいーーーー!」

承太郎「・・・・・・逃げ切りやがった」

4 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/01/06(火) 23:31:03.28 ID:zCnjPLhF0
吉影(・・・・なんとか逃げ切ったか・・・・この制服は目立つがバレなかったようでよかった・・・・・)

吉影(ひとまず危機は去ったか・・・・・ふぅ・・・・)

吉影(ところでこの顔の持ち主「だった」奴の名前と職業などを知らなくては)

吉影(名刺なんかがあれば・・・・おっ!あったぞ・・・どれどれ)

吉影(名前は「提督」・・・・・職業は「提督」・・・・・なるほど覚えやすい)

吉影(提督)(最近ここらでも深海棲艦の噂は耳にするが、艦娘とかいう女の子たちのおかげあまり気にしていなかったな)

吉影(提督)(そういえば提督という職業はその女の子達と戦い時にはスキンシップをとったりするようだが・・・・)

吉影(提督)(船・・・・「ship」とスキン「シップ」・・・・いや、忘れよう)

吉影(提督)(しかしマズイな・・・・女の子か・・・・衝動を抑えることができるだろうか・・・・・・)
5 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/01/06(火) 23:40:44.59 ID:Uavt8Ogi0
〜鎮守府内〜



ギギギギギギギィ・・・・・・





金剛(ふん・・・・帰ってきたデス・・・・つまんないあいつ)

熊野(またあの人と同じところで過ごさなくてはいけないなんて全く嫌気が差しますわ・・・・)

雷(「出撃」「演習」「遠征」の単語しか喋らないあのつまらないあの人が・・・雷は大丈夫じゃないわ)


吉影「(出迎えは無しか、嫌われてたのか?)・・・・・ただいま」


伊58(もう振り向いて愛想振りまくのも面倒でち・・・愛想よくしてもオリョクルは無くならないでち)


吉影「(みんな無視か)夕食は?」


大淀「あら、お帰りでしたか、「全く」気付きませんでした」

大淀「夕食ならそこに軍用食があるじゃないですか」

間宮「今日はみんな忙しかったので、でも好物でしたよね、私の「買ってきた」軍用食」


吉影「・・・・・・・・・」

6 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/01/06(火) 23:43:08.77 ID:Uavt8Ogi0
由良(頭にきたかしら?怒る気があるなら怒ってみなさいよ、どーせ文句も言わずすっとろくもぐもぐ食べるんでしょうけど)




トントントントントントントントントン

ズバズバッ

パカッパカッ

ジュージュー

サッサッ

艦娘’s(!?)



大鯨「なにやってるんですか・・・・?どういう風の吹き回しですか、提督が料理をするなんて・・・・」

 
コトリ、コトリコトリコトリコトリ・・・・・


陸奥「え・・・・ひょっとして私たちの分・・・・?」


吉良「・・・・ああ」


愛宕(どういうことなのかしら、あの手際、一体今までなにして遊んでたの?)


艦娘’s「い・・・・いただきます・・・」




艦娘’s(あ・・・・・お、おいしいじゃない・・・これ)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/06(火) 23:43:57.77 ID:RKWbTrsZo
そういう感じか
8 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/01/06(火) 23:47:53.03 ID:Uavt8Ogi0
今日はここまで

次出す艦娘安価で指定するよ
(見てくれてる人いるのか不安だけど)

安価>>+1
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/06(火) 23:48:38.19 ID:mGYXb41d0
ひえー
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/06(火) 23:56:13.91 ID:NZ0YrzNN0
手の綺麗な艦娘って考えたことないな。
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/06(火) 23:59:13.68 ID:vMhJ6K5AO
期待
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 00:27:37.62 ID:zpsH77MD0
面白くなりそう
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 02:55:42.42 ID:TNjjekFL0
これは期待
14 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:28:47.23 ID:FCsB4nI10
昼の時間を使って投下していきます
今回は比叡がお話の中心ですが投下ごとに安価で変えていきます
突然ですがコンマ以下の数値で好感度の上昇するシステムもつけたいと思います

1〜20  好感度20up

21〜40 好感度40up

41〜60 好感度60up

61〜80 好感度80up

81〜99 好感度max(好感度100)

今感度maxになった艦娘がそれ以降の安価で取られた場合、吉良に手だけにされます
ゾロ目なら安価で取られようが取られまいがその次の投下で絶対に手だけになります

好感度が上がりやすい気がしますな
でもさっさと手だけにしたいので

スレタイに安価ともコンマとも宣言していないのに突然のシステム追加ごめんなさい
これからは安価とコンマ多めになるかもしれないです
15 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:29:28.37 ID:FCsB4nI10
次の日の朝


〜鎮守府ロビー〜


比叡(あいつと知り合ったのは私がこの鎮守府に着任してから)

比叡(海軍学校も結構ランク上のところいってた人だし)

比叡(私たちのほかの艦娘も「物静かでステキ!カッコイイ!」って羨ましがるもんだから)

比叡(この鎮守府にいる皆はたいして好きでもないのに優越感ってヤツで着任していたら、この大きな鎮守府ができた)

比叡(提督は決して悪い人じゃない、大酒飲みじゃないしタバコもやらない、仕事だってあまり上手いわけじゃないけどちゃんと最低限こなしてる)

比叡(でも「つまんない提督」 、着任して初めてわかったけど提督を選ぶのは気が合うってことが大切だった)

比叡(そんな生活が寂しくて、金剛姉さまを提督替わりにして寂しさを紛らわせた)
16 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/01/07(水) 12:29:54.73 ID:FCsB4nI10
比叡(そしてその「提督」昨日帰ってきてからなんか変・・・・)

比叡(昨晩も急に料理を始めるし、今朝も電気シェーバーじゃなくてカミソリでヒゲを剃ってた・・・・すぐカミソリまけするくせに)


遠征組’s「・・・・・ボソボソ・・・・」ガチャリ


比叡(ここにいる艦娘みんなそうだわ・・・・なにを考えてるか全然わからない・・・・「 提督」似よ!)
17 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:30:22.27 ID:FCsB4nI10
明石「あっ遠征組の皆さん・・・・行ってらっしゃい」ナデナデ

明石「あら比叡さんおはようございます、今朝もいい天気ですねェ、ちょっと上がらせてもらいますよ」


吉良「(こいつはたしか明石だったか・・・・昨日店の番サボってグースカ寝てた)・・・・・」トテトテ


明石「あぁ提督、おはようございます」

明石「早速ですけど間違ってたら言ってくださいね、人間誰でも覚え違いってもんはありますからね」
18 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:31:24.65 ID:FCsB4nI10
明石「提督先月分の借りてた 資材の分のお金払ってないですよねェ〜〜〜!?今月分とで26万円!!今すぐ払いなさいよォ〜〜ッ!さもないと本部に言いつけるからねッ!」

明石「執務室に金庫あるでしょォ!?とってきなよォ〜〜!今すぐに!!今日振込にいかないといけないんですからねェ!!」


比叡「何してんの提督?もう・・・金庫はここよ・・・・」


吉良「・・・金・・・・庫・・・・?」


ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  ゴ


比叡「たしか10万くらいはあったはず・・・・先月分もないけど・・・・さっさと開けてください!」
19 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:32:35.24 ID:FCsB4nI10
ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  ゴ


吉良「僕が・・・・・開けるのか・・・・・?」


比叡「そうですよ!番号しってるのは提督だけなんでしょ!」


ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  


吉良「・・・・・・・」クルリッスタスタ


比叡「えっ!?」


吉良「お待たせしました明石さん、でもいまちょっぴり持ってる金が少なくてね」


明石「えェ・・・?ふざけないでください よォ!?聞いてましたか!?今日までなんです!!どうにかしてそろえてください!」


吉良(キラークイーン・・・・・)ズギュン!


吉良(明石のバッグの鍵を爆弾に変える・・・・・)カチリ

ボムッ


吉良「いや・・・勘違いしないでくださいよ明石さん、今もってるのは・・・ホラ、52万しかありません」

吉良「52万だけじゃぁ26万とさらに2ヶ月分の前払いしかできないなぁ・・・・・ちょっぴりでしょう?」


明石「い、いえ!そんな・・・・うふふ・・・ごめんなさい怒鳴ったりして・・・・・これからも明石をよろしくお願いします! 」
20 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:33:25.46 ID:FCsB4nI10
比叡「て・・・・提督・・・・盗んだのね・・・・・どうやったかわからないけど明石さんからお金を盗んだのね・・・!」

ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  ゴ


吉良「・・・・・」


ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  ゴ  ゴ


比叡(普通こんなところ見たら「なんてゲスな男」って軽蔑するだろう・・・・)

比叡(だけど私はこの人の盗みを・・・・・・・この人のことを・・・・・・ここに着任して からずっと一緒に生活してきたこの人を・・・・・)


な  ん  て  ロ  マ  ン  チ  ッ  ク  な  の  !


比叡(と思った・・・・・)
21 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:34:22.92 ID:FCsB4nI10
昼はここまで
また夜投下するかも


22 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:37:05.11 ID:Rkp7Qr720
>>+1 比叡の好感度上昇コンマ

>>+2 次の艦娘
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 12:37:33.08 ID:wsxWrzOcO
深海棲艦にも美人はいっぱいいるんだからそっち狙ってください(震え声)
真面目な話、吉良的には連中のが好みっぽくね?
わりと物静かだし芸術的造形だし
24 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:38:45.51 ID:c8XbzmF00
いちいちID変わって見苦しいね、ごめん
酉で見分けてください
25 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 12:43:05.97 ID:C1Rl+Z2A0
自分で安価踏んじまった
gdgdですまぬ

>>+2 次の艦娘
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 12:44:46.06 ID:SnXiwh2vO
kskst
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 12:45:42.09 ID:a6h57n0gO
筑摩
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 12:51:25.55 ID:W3Y0zbTw0
手だけにするのか(驚愕)

できれば普通に生活してほしいけど、無理だよなぁ……爪が伸びない年のバージョンも書いてほしい
29 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 18:48:20.16 ID:aq0j1Y6J0
ちょっと早いけど投下

>>23 深海側はミナコさん役で誰か消す予定

>>28 終わったら書くかも
30 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 18:49:09.77 ID:aq0j1Y6J0
サ マ ー シ ー ズ ン 到 来 ! !(大嘘)


サマーでもウィンターでも魅力的なのがこの杜王町!

まぁとにかくいろんなお楽しみがいっぱい!

そう・・・・あいつにとっても・・・・・




ガリガリ・・・・ガリガリ・・・・・



吉良(人は他人に自分の心の底を隠したまま生活している・・・・・しかし・・・・・・)

吉良(永久に自分の本性を隠したまま一生を過ごせるものだろうか・・・・・?)


ウフフフ・・・トネネエサマッタラ・・・・
アハハハ・・・チクマー・・・・


吉良(あの筑摩とかいう艦娘にこの吉良吉影の本性を打ち明けてやりたい・・・・・)

吉良(あの女に私の心の底を聞いてもらいたい・・・・)

吉良(お前の細い首をこの手で・・・・・・・絞め殺してみたいってことをな・・・・)

吉良(いや抑えろ・・・・まだこの「提督」の筆跡も完璧に真似できていない・・・・)

吉良(提督の仕事は書類が主だからな・・・・・下手すりゃバレる・・・・・)

吉良(提督一人に秘書艦というものが一人つくそうだが)

吉良(そいつに悟られないようにしなければ)

31 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 18:52:17.28 ID:aq0j1Y6J0
利根「なぁ筑摩、昨日の晩飯はうまかったな!提督が料理ができるなんて知らなかったぞ!」

筑摩「(提督/////)そうですね」

利根「ん?筑摩、なんだか元気がないぞ!どうしたのだ!あんなにオイシー料理食べただろう!「はっぴぃ」ってやつにならなかったのか?」

利根「ところでさっき比叡が提督がなんだか「ろまんちっく」だったって触れ回っていたが聞いたか?」

筑摩「(提督提督/////)ええ、聞きました」

利根「吾輩もそれを聞いてカッコイーと思ったぞ!プロのマジシャンみたいで!」

筑摩「(提督提督提督/////)そうですね、私も見たかったです」

筑摩「(提督提督提督提督/////)姉さま、ごめんなさい今から秘書艦の仕事があるの」

利根「うむ、そうか!がんばれよ!終わったら提督の話聞かせてくれ!」

筑摩(提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督提督//////////)

利根(筑摩がおかしい・・・・まーいっか、提督の話たのしみじゃなぁ)
32 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 18:53:20.84 ID:aq0j1Y6J0
吉良(そういえばここの鎮守府は秘書艦が一日ごとに変わる)

吉良(今日はどいつなんだ?)

吉良(いや・・・・どいつだって危険だ、ここの鎮守府の艦娘はみな手が美しい・・・・)

吉良(安心して落ち着くまで我慢するんだ・・・・・吉良・・・吉影・・・・・)


パタパタ・・・ガチャリ・・・ギィィ・・・バタン

筑摩「あの・・・・えと・・・・・なにしてらっしゃるの・・・・?」


吉良(ち・・・・筑摩ッ!まずい・・・抑えきれないかもしれない・・・・ッ!)


筑摩「そーよね、書類整理してたのよね・・・・見ればわかることを・・・・ごめんなさい・・・・」

筑摩「あ・・・いえ・・・その・・・お茶入れましたので・・・・」

筑摩「いつもこんなことしないのにって思うかもしれないけど・・・・あの・・・私も飲みたかったから・・・・・」

筑摩「こ・・・・ここに置きますね・・・・よかったら・・・・飲んでください・・・・・」

筑摩「飲みたくなければ・・・・別にいいですけど・・・・・」


吉良(紅茶を飲め・・・・紅茶を飲んで落ち着くんだ!)



テイトクノトナリニチャクセキィー


筑摩(飲んでくれてる・・・・私の淹れた・・・・紅茶を・・・・・うれしい//////)


筑摩「紅茶おかわり・・・・いります?淹れてきます・・・・」


吉良「ああ・・・・頼む・・・・」
33 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 18:53:48.40 ID:aq0j1Y6J0
セキヲハズシテセヲムケルー

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ コ ゛ゴ

コポポポポポポ

吉良(この女・・・・・・・履いてない・・・・・誘っているんだろうか・・・・・?)

吉良(あの・・・・美しい手で・・・・紅茶を・・・・・)

吉良(もっと・・・もっと近くで・・・・・・)

吉良(この女に本性を打ち明けるんだ・・・・吉良吉影・・・・・・)

吉良(その細い首をこの手で締めさせてくれと打ち明けるんだ・・・・・)テヲノバスー


筑摩「はっ!・・・・きゃあああああああああ!!」バリバリィ

筑摩「てっ・・・・提督・・・・!?」



吉良(しまった・・・・打ち明けるのはまずい・・・・・バレてしまう・・・・)

吉良(「気持ちを抑えろ」・・・・抑えるんだ・・・・・)


吉良「脅かして・・・・・すまない・・・・・」


筑摩「い・・・・いえ・・・・・いいんです・・・・」

筑摩(「脅かしてすまない」ですって・・・・?とんでもないわ!最近の提督の行動・・・・すごくドキドキするわ・・・・・!)

筑摩(そしてすごくワクワクするわ!わたし・・・・提督のことが好きになってる・・・・!)

筑摩(たとえ利根姉さまにも教えたくない・・・・提督がこんなに素敵な人だったなんて・・・・)トロン


青葉(あ、青葉見ちゃいました!筑摩さんが提督の素敵さにあてられてメスの顔です!)

青葉(提督こんな大胆なことするなんて/////これはみんなに広めなくては!)
34 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 19:00:06.46 ID:FJOCi/KU0
また今日中に投下します
承太郎提督とかも書きたいなって思ってます(ヒトデ博士だし)

>>+1 筑摩の好感度上昇中コンマ
>>+2 次出す艦娘
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 19:14:37.09 ID:1YPDQ/8rO
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 19:14:42.61 ID:xveXATe9O
瑞鶴
37 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 21:18:06.86 ID:RDw4NdAc0
ごめんなさい
好感度上昇コンマは艦娘→吉良ではなく
吉良→艦娘です
書き方が完全に悪かったですね

38 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 21:18:59.52 ID:RDw4NdAc0
ある雨の日

〜鎮守府玄関〜



吉良(「提督」の靴はどれも私の靴のサイズより少しだけ大きい・・・・)

吉良(合わないサイズを履き続けていると怪しまれるかもしれない・・・・)

吉良(ジョジョに私のサイズに合わせなくては・・・・・)


瑞鶴「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」


ドタンバタンドンドガシャンバン


ドタドタドタドタ


瑞鶴「提督!提督!提督ぅ〜〜!地下室にっ!提督っ!地下室で恐ろしいことがぁっ!」ダダダダッ

瑞鶴「あぁぁ〜ん」ヒシィッ

瑞鶴「提督ぅ〜!恐ろしかったわぁ〜!加賀さんくらい恐ろしかったわぁぁ〜っ!(ふふ♡でも怖かったついでに素敵な提督さんに抱きついていっぱい甘えちゃえ!えい!え〜〜いっ!)」


吉良(ぐ・・・・ここまで近くに・・・・だめだ・・・・耐え切れん・・・)


瑞鶴「あのねっ!なにが怖かったかっていうとねっ!」ガバッ


吉良(あ、危ない・・・顔を伏せられたままだったら殺していたかもしれない・・・・)


瑞鶴「ボーキサイト切らしちゃったから資材庫にとりにいったの・・・そしたらドラム缶の上で猫が寝てたの・・・・」

瑞鶴「私って猫好きじゃない?だから「ドコカラキタノネコチャン?」って近づいたら警戒されて」

瑞鶴「「ワタシハヤサシイカラゼンゼンコワクナイヨ〜」って感じに近づいてもやっぱり警戒されたわ」

瑞鶴「最後には仰向けに寝そべって降伏のポーズで「オトモダチニナリマショー」って感じに近づいたんだけどだめだった・・・」


吉良(なにをしてるんだ・・・そんなことしてるから加賀に怒られるんだ)


瑞鶴「なんで私が猫の機嫌とらなきゃいけないのよって思ってムカついてきたの」

瑞鶴「だからそこにあったボーキサイト一個投げつけたらしっぽでかるーく叩き落されたの」

瑞鶴「それで私キレちゃって・・・・・・爆撃したわ・・・・」

瑞鶴「その猫は爆撃の衝撃で仰向けになったんだけど喉のあたりに大きな穴が空いてたのそこから「ニャァー」って鳴き声が聞こえたわ」


吉良(穴・・・・だと・・・?あの「矢」で射られたのか?)


瑞鶴「私怖くって飛行甲板を無我夢中で振り回して逃げてきたの!ねえお願い!見てきて!気味が悪いの!」
39 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 21:19:28.68 ID:RDw4NdAc0
〜資材庫〜


吉良(だいぶ散らかっているな・・・・バケツは幾つかひっくり返っている・・・)

吉良(そして猫は・・・・・死んでいる)


瑞鶴(ねぇーもういない?にげちゃった?)


吉良「いや、死んでるよ」


瑞鶴「えっ・・・?」


吉良「割れた窓ガラスの破片が喉をザックリ切っている」


瑞鶴「ちょっ・・・ちょっと待ってよっ!私は飛行甲板を振り回しただけ!死んだだなんて!そんな馬鹿な」


吉良「わかっている!わかってる・・・これは偶然の事故だ、君のせいじゃない、誰のせいでもない、運が悪かっただけなんだ」


瑞鶴「そんなっ!そんなっ!私が!私はそんなつもりじゃ!ああああっ!」


吉良「落ち着くんだ・・・どこの猫か知らないが私が埋めてこよう」
40 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 21:20:09.90 ID:RDw4NdAc0
〜鎮守府外庭〜


ザアアアアアアアアアアアアア



吉良(割れた窓ガラスが喉に突き刺さるとは・・・・死んでしまってはスタンド使いかわからないな・・・・いや、きっとそうではなかったのだな)


ザクッザクッ



ザアアアアアアアアアアアアア




ニャァァン
41 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 21:22:00.06 ID:p5WiO6Js0
その次の晴れた日


瑞鶴「提督あの猫どこに埋めたのかしら・・・あの辺かしら・・・・ごめんね猫ちゃん・・・あんなことになるなんて・・・」キョロキョロ

瑞鶴「庭にお花埋めるわね・・・・安らかに眠ってね・・・・」


パシンパシンカサカサ


瑞鶴「誰ッ!?誰かそこにいるの!?」


シーーーーーーーーーン


瑞鶴「おかしいわ・・・・何もいない・・・なのに誰かに見られている気がする・・・・」


バシン!

瑞鶴「えっ!?」


ベリッ


瑞鶴「きゃぁぁぁぁぁっ!」


ドシン


瑞鶴「わたしの足の爪の指がっ!どうしてっ!?周りには引っ掛けるようなものはないのに!」

瑞鶴「た・・・・たたり・・・・・」

瑞鶴「まさかっ!あの猫のたたり!て・・・・提督ぅ〜〜っ!た・・・・助けてぇ〜ッ!ひいいいいいいいぃ!」
42 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 21:23:06.31 ID:p5WiO6Js0
提督参上


ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


吉良(こいつ・・・・スタンド使い・・・・・昨日猫を埋めた場所になぜこんなのがいる・・・?)


吉良(その能力はどうだっていいが・・・・一番重要なのはこの吉良吉影の敵かどうかってところだ)


吉良(ジョースケやジョータローのように俺を追っているものか・・・・ただの偶然の出会いか・・・・・)


吉良「大事をとって殺しておくか・・・・・」


吉良(だが本当に敵意があるのかわからない・・・・・仕草が完全に猫だ・・・・こいつは昨日ここに埋めた猫だ・・・仮死状態だったがスタンド能力で植物に生まれ変わったってところか)


瑞鶴「て・・・・提督・・・?」


吉良(瑞鶴ッ!)サッ


瑞鶴「そこなのね?・・・・猫を埋めたのはそこなのね?・・・わたしの爪が剥がれたのもそこだったわ・・・・その場所なんだか怖い・・・」


吉良(この猫は瑞鶴を恨んでいるから攻撃したのか!まずい・・・彼女がもし殺されたらジョータローのもとに噂が行くかもしれない!)

吉良(この家に隠れる私にとってそれはまずい!)


瑞鶴「その場所なんでしょう?猫のたたりみたいで・・・・私怖いわ・・・」


吉良「この場所に猫は埋まっていない・・・・家に戻っていないさい」


瑞鶴「うそよっ!思いやりで嘘をついているのね!そこよ!そこにいるのよ!お願い!その猫をほかのところに移して!」


フシャァァァァァァ!!

吉良(まずい!瑞鶴が猫に見つかった!)


瑞鶴「あっ・・・・」メキュ・・・メキュメキュ


ボゴオオオオオオン


吉良「ずっ・・・・瑞鶴!」


吉良「よ・・・よかった・・・・息はあるな・・・・・・・・ハッ!」

吉良(な・・・なんだ・・・?今の気持ちは・・・?瑞鶴が無事でホッとしている・・・・だと・・・・?)

吉良(そうだ・・・瑞鶴が死んだら承太郎にこの家が見つかってしまうかもしれない・・・・それだけ・・・・それだけだ・・・・)


吉良「これ以上・・・・瑞鶴を傷つけるのは許さない・・・・貴様には消えてもらう」
43 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 21:23:42.42 ID:p5WiO6Js0
後日


瑞鶴(あのあと提督があの草をどこか遠くに埋めてきてくれた)

瑞鶴(だけど提督の前で完全に失神していたわ・・・・恥ずかしい・・・・)

瑞鶴(そんな私を提督は執務をほっぽり出してまで看病してくれた・・・・嬉しかったわ・・・・提督と心が通じ合った今までで幸せな時間だった・・・・)

瑞鶴(皆が提督を狙ってる・・・・近いうち絶対に私のものにしてみせるわ・・・・)
44 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 21:27:40.81 ID:cy0R50Ki0
次で原作のお話は終わります
その次からはオリジナルの話になります

今見返すと意味わからんところとか多いですね
次からはもっとわかりやすく書きますから許して.....
45 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 22:18:45.44 ID:63eqBM+50
ある日の南方海域


吉良(作戦を有利に進めるためにここに偵察を派遣したがことごとく大破して帰ってきた)

吉良(ここは相当危険な海域らしい)

吉良(百聞は一見にしかずともいう、実際に自分できてみることにした)

吉良(艦娘でも怪我をする海域、普通の人間じゃぁ死んでしまう、鎮守府の艦娘からも止められた)

吉良(だからこっそり抜け出してきたのだが、敵らしい敵は見当たらないのでまぁ無事帰れそうだ)

吉良(もっとも、私は「普通の」人間ではないがね)


タ級「ン!人間ダト?フフ・・・引ッ捕エテヤロウ、提督(深海)ハ人間ノ肉が好キダ(私ハ食ベナイケド)」

タ級「持ッテカエレバキット褒メテクレルゾ・・・モシカシタラケッコンモシテクレルカモ・・・・・」

タ級「フフフフフフフフフフフフフフフ・・・・ケッコンシタラ・・・・・・・ウフフフフフ・・・・・・」
46 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 22:19:18.71 ID:63eqBM+50
吉良(敵は見当たらないと思っていたが・・・やはりそんなことはなかったか・・・・)


タ級「オイ!人間!コンナトコロデナニヲシテイル?迷子ニデモナッタノカ?」


吉良(深海の戦艦級か・・・バケモノのようなものだと思っていたが・・・・・)

吉良(とても・・・・とてもかわいいじゃないか・・・・!)

吉良(そしてこいつは深海側・・・・殺しても問題などない・・・・)

吉良(最近本当に我慢がきかなくなってきたからな・・・・ちょうどいい・・・・)

吉良(ふふ・・・・心配なく殺せる・・・・・・)

47 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 22:22:03.82 ID:63eqBM+50
パチン!パチン!


タ級「ユ・・・許シテ・・・提督(深海)二喜ンデ欲シクテ・・・ソレダケデ・・・・!」ヒグヒグエッグエッグ


パチン!パチン!


吉良「ふ〜ん、喜んで欲しかったのかぁ・・・・でも今は私を喜ばせるためにがんばってね?」


パチン!パチン!


タ級「ハ・・・ハヒィ・・・・ガンバリマシュ」グスングスンメソメソ


パチン!パチン!


吉良「かわいいよ・・・泣いてる君は実にかわいい・・・・でも・・・」


パチン・・・


ドゴオオオオオン!!


タ級「助ケテ・・・提t」


吉良「手だけになった君のほうが何倍もかわいいね」スリスリ

吉良「ふふふ・・・・・・」ゾクゾク





その後タ級を見たものは誰ひとりいない
48 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/07(水) 22:26:05.52 ID:voru7sj20
物を書くのって難しいなぁ
かなり早い展開になってしまった
全体的に意味不明でわかりにくい
期待してくれた方ごめんなさい

>>+1 瑞鶴への好感度上昇

>>+2 次の艦娘

次からはオリジナルの話になります
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 22:29:29.50 ID:aLPPwJvxO
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 22:29:50.10 ID:t7bXl+UY0
谷風
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/07(水) 23:05:31.46 ID:XEao5GmMo
なかなか高コンマが出ないな
52 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 00:08:51.61 ID:O/3LUmkv0
すいません>>47の前のが抜けてました






タ級「フフ恐怖デ喋レナクナッタカ・・・強ソウダロ?今日提督二改装シテモラッタンダ!ドウ?カッコイイ?ウフフ」

タ級「アッ・・・コンナコトシテル場合ジャナイ・・・・オイイ級達!コノ人間ヲ縛レ!」

イ級×20「アイアイサーッ!タ級サマーッ!私タチガコノ人gブホェ!?」


バシャンバシャバシャン


吉良「ふん・・・他愛もない・・・」

吉良「ところで君・・・可愛いね・・・名前・・・教えてくれないか?」

タ級「ヒッ・・・・ヒィ!イ級・・・イ級ヲ一度二・・・・ドウヤッテ!?」

吉良「質問を質問で返すなァッ!私は名前は?と聞いているんだッ!」ギモンブンニハギモンブンデウンヌン

タ級「ヒイイイッ!タ・・・タ級デス!」

吉良「う〜む、タ級ねぇ・・・(お世辞にもいい名前とは言えない・・・適当すぎないか?)」

吉良「気に入ったよタ級さん・・・」

吉良「タ級さん・・・・お願いがあるんだが・・・・この爪切りで・・・・私の爪を切ってくれないか・・・?」

タ級「ヒッヒィ!ヨ・・・・喜ンデ!」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/08(木) 00:56:20.27 ID:LipECzNr0
水上バイクでも乗ってんの?
54 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/01/08(木) 17:08:54.25 ID:eWNGIdgq0
>>53 ポルナレフのブラボー状態
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2015/01/08(木) 18:51:01.95 ID:COkjwFFNO
>>54
シュール過ぎwww
56 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 18:57:55.70 ID:7m2xzG1m0
投下していくよ
まじでSSって書くの難しい
57 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 18:58:32.80 ID:7m2xzG1m0
数日後

〜執務室〜


吉良(深海側の戦艦級・・・えっと・・・・タ級とかいったか)

吉良(あいつを殺してからわかったことがある)

吉良(深海棲艦の体は死後3分で消滅する)

吉良(なぜそうなのかは・・・深海側の都合だろう)

吉良(それより重要なのは深海側の娘を殺しても3分しか楽しめないこと)

吉良(やはりそれでは収まらない・・・・・)

吉良(艦娘達を殺すしかなさそうだ)

吉良(そろそろ誰かを・・・・・・・)
58 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 18:59:07.24 ID:7m2xzG1m0
トントンガチャー


谷風「おいーっす提督ぅ〜、今日は谷風が秘書艦だよ!よろしくねぇ〜」


吉良「ああ、よろしく(子供だが・・・・子供であろうが大人であろうが私の美の基準は手だ・・・・正直もう興奮を抑えきれない・・・・)」


吉良「・・・・・(艦船がいなくなるなど大問題だ、ニュースにもなるだろうし、それが承太郎たちの耳に入ったなら・・・・)」

吉良「・・・・・(そうとはわかっているのだが、頭ではわかっているのだが、体が勝手に殺そうとしている、本能に焼き付いている、ちゃんと意識を持っていないと無意識のうちに殺してしまいそうになる)


谷風「どったの〜?元気ないねぇ〜・・・・そだ!谷風がなんか精のつく食べもん作ったげるね!」


吉良「ああ・・・頼む・・・(食欲は性欲と紙一重とも言うしな、このどうしようもない気分も紛れるかもしれん)」


谷風「よ〜し!提督のために頑張って作っちゃうよ!私結構得意なんだからねぇ!」


吉良「そうか・・・・すまない、気分がすぐれないから少し寝る(寝てれば殺そうともしないだろう)」


谷風「え〜・・・うんわかった・・・(料理を作る姿をみせて嫁度をアピールする作戦失敗だなぁ〜・・・ちぇ)
59 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 18:59:55.48 ID:7m2xzG1m0
吉良「ん・・・・そうか寝てたんだったか・・・・・」モゾモゾ


谷風「むにゃ・・・提督・・・・んぅ・・・・」スピー


吉良「なっ!?(なにィッ!?谷風が布団に潜り込んでいただと!?)」バッ


谷風「提督ぅ・・・・しよぉ?/////むにゅぅ・・・・」


吉良「ハッ・・・・谷・・・風・・・・?(我慢できない・・・欲望を抑えることができない!猿のように欲望に狂いそうだ!)」


谷風「提督にだったら////いいよ//////・・・・すぅ・・・すぅ・・・」

吉良「・・・・・・・・・アッ・・・・(谷風・・・・・・・)」

谷風「んっ////て・・・提督そこダメだよぉ・・・・んにゅぅ・・・・(ふひひっ布団に潜り込んでちょっとえっちな声出してたらどんな反応するだろ、もしかして襲われちゃうかも)」スピー


吉良「ハァ・・・・ハァ・・・・(谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風谷風)」ウマノリ


谷風「ひぁっ////て・・・提督ぅ・・そこだめぇ・・・むにゃ(いいよいいよぉ!興奮してる!そのまま襲っちゃえよ!これで提督は谷風のもんだね!)」



吉良「ハァ・・ハァ・・ハァ・・ハァ(タニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼタニカゼ)」テヲノバスー


谷風「て・・・提督・・・・きてぇ・・・・・はにゅぅ・・・(いよいよかぁ・・・・ヤっちゃうんだもん・・・ケッコンぐらいしないと許さないよっ!)」モジモジ

吉良「ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ(あっあっ・・・・ああああああああああ・・・・・・・・!)」

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・

谷風(そろそろ目開けていいよね・・・・・)


パチリ
60 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 19:00:39.76 ID:7m2xzG1m0
谷風「提督・・・今谷風のこt・・・・・あれ?提督・・・?どうしtッッッ!」ガシィッ!


吉良「うああああああああああああああああああああああああああッッ!」クビシミェ!


谷風「・・・・ッ!・・・・・・t・・・・ッッ!・・・・ッ!!!」バタバタッ


吉良「おおおおおおおおおぉおおおおおおおおおおォォォッ!!」ギュゥゥゥ!


谷風「ガッ・・・・・・ッ!!ガ・・・・ヒ・・・ッ!・・・・」バタン!バタン!


吉良「ふふ・・・・フフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフフ・・・・・ハハハハハハハハハハハハハハッッ!!」ギュグググググゥッ!



谷風「ガハッ・・・・・グッ・・・・グッ・・・・・ギ・・・・・グゴ・・・・・ッッッッッッッッッッッッッ!!」ビクン!ビクン!



吉良「ハヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒッ!ヒッ!ヒッ!クッフフフフウフフフフウウウウウウゥゥゥ!!」ギュグッ!ギュググ!ミシ・・・ギュグググッ!



谷風「ッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!!!」ビクビクッ!ビクビクビクンッ!ガクガクガク・・・・・


谷風「」チョロロロロロロロロ・・・・・・



シ ィ ィ ィ ィ ン ・ ・ ・ ・




吉良「ふぅぅぅぅ・・・・・・・・・・・」ウットリ・・・
61 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 19:01:48.09 ID:7m2xzG1m0
コンコンコンコン!


大淀「提督!?提督ッ!?どうされました!?なにやら大きな声が聞こえたのですがなにかありましたか!?」


吉良「ハッ・・・・・!(殺してしまった・・・・た・・・・谷風を・・・・!)」


吉良「いッ・・・いやッ!何もない!気にするな!」


大淀「そんなこと・・・!私はあなたが心配なのです!入りますよッ!」


吉良「やめろッ!入ってくるなッ!(まずいッ!谷風の始末が間に合わないッ!)」



バ タ ン !
62 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 19:02:32.65 ID:7m2xzG1m0
大淀「・・・・・提督・・・・・・?(なんだろう・・・・この不安になる静けさ・・・そしてベットに寝転んでいる谷風ちゃんと、谷風ちゃんに手を差し伸べている提督・・・・)」


吉良「・・・・・大淀・・・・・・!(見られた・・・・か・・・・・・もういい・・・・見つかったなら仕方がない・・・・・谷風とともに始末する・・・)

大淀「谷風さん・・・・・寝ているんですか・・・?(寝ているにしては静かすぎる・・・・まさか・・・・そんなことは考えたくないけれど・・・)」


大淀「谷風さん!?谷風さん!」


トントン・・・・トントントン!!


谷風「コヒュッ・・・・・・・・・・すぅ・・・・すぅ・・・」スピー


吉良「だから入ってくるなといっただろう・・・・彼女は今寝ているんだ・・・・(よ・・・・よかった・・・・・まだ生きていた・・・・ちょっと気絶していただけか・・・もう少しで始末するところだったぞ・・・大淀を・・・・)」
63 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 19:03:23.10 ID:7m2xzG1m0
大淀「な・・・・なぁんだ・・・・ごめんなさい・・・わたし少し考えすぎていました・・・・失礼しました・・・・・・」

吉良「いや・・・いいんだ・・・・こっちこそすまない・・・・心配させて・・・」


大淀「いえ・・・・これは私が悪いんです・・・・・でも提督・・・・・前まではわたしは提督に冷たくあたっていました・・・・でも今は提督のいろんな一面をみれて・・・・提督の素敵なところとか・・・・意外なところとか見れて・・・・・・・」

大淀「さっきも提督になにかあったらって不安で仕方がなくて・・・・・コロコロ態度が変わるなんて・・・・嫌な女ですよね・・・・」


吉良「・・・・・・・そんなことはないさ・・・・・「これからも」よろしく頼むよ」


大淀「ありがとうございます・・・・提督・・・・・部屋に戻っていますね・・・・」


吉良「ああ・・・・」
64 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 19:04:03.29 ID:7m2xzG1m0
谷風「てい・・・・とく・・・・・」


吉良「寝ていたぞ・・・・・」


谷風「うん・・・・ごめんね・・・・」


吉良「すまない・・・・・あんなひどいことして(返答次第では即刻始末する)」


谷風「うんにゃ・・・・いいの・・・・私がわざと誘ってたんだし・・・・それに・・・・あれは提督の愛情表現・・・・なんでしょ・・・・?」

吉良「あっ!?・・・・・あ・・・・ああ・・・・怖いやつだって・・・思ったか・・・?(なにを言っているんだこの娘は・・・・)」

谷風「そんなことないよ!・・・・・それに・・・・・首絞められてるの・・・・とっても気持ちよかったもん・・・・・・気を失ったとき・・・・提督とケッコンする夢見たし・・・・・」

吉良「そ・・・・そうか・・・・(こいつ・・・・私と同じくらいヤバイ娘だ・・・・)」


谷風「大丈夫・・・・・誰にも言わないよ・・・・?ふふ・・・・二人だけの秘密だね・・・」


谷風「また・・・・首絞めたくなったら・・・絞めてもいいよ・・・・・他の娘にしちゃだめだかんね・・・・?」


吉良「ああ・・・・そうさせて・・・・もらおうかな・・・・(怖い)」
65 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/08(木) 19:11:02.09 ID:7m2xzG1m0
谷風が変態みたいになった•••••
谷風は我が鎮守府にいないのでキャラが変かも(持ってても変な感じになるけど)
今回は谷風を殺しそうになりましたが踏み止まりました
サイコパスの心理がちゃんと掴めてないので首絞めのシーンは狂気が足りないかもしれない(自分では相当狂ってる感じを出したつもり)

>>+1 好感度コンマ

>>+2 次の艦娘
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/08(木) 19:12:52.87 ID:FIk0VowBO
これからこんな感じで艦娘達がどんどん変わるとなると………ヤバイな
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/08(木) 19:22:52.25 ID:tqcz5S/qo
大井さん
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/08(木) 19:24:19.73 ID:tqcz5S/qo
連投すまんが好感度ナイスコンマだね
にしても俗風俗風俗風俗風俗風に空目したわ
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/08(木) 19:24:34.42 ID:XEThZARDO
谷風Maxかー
次取りたいような取りたくないような
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/08(木) 19:42:43.21 ID:UC7t82WUO
ハイエース待ったなし
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 15:36:43.21 ID:X/TSvtCz0
ナイスコンマ!
大井ちゃんがどう豹変するか期待!
72 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:33:08.79 ID:eHZ6kW4Q0
大井っち回投下
なかなか変態みたいなところが表現できない
73 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:37:47.35 ID:eHZ6kW4Q0
〜執務室〜


吉良(昨日の1件のせいでそろそろ我慢が効かなくなってきた)

吉良(殺したい衝動を最後まで出しきれなかったからか)

吉良(次谷風に会ったらどうしてしまうかわからない)

吉良(近づかないようにしなくてはな)

吉良(「提督」になってから安心して眠ることができていない)

吉良(他人になりかわって生活しなければいけないというストレス)

吉良(それ以上に周りには綺麗な手をもつ女の子がたくさん)

吉良(欲望を抑えることが拷問のような苦痛だったなんてな)

吉良(このままではこっちがストレスで死んでしまう)

吉良(今まではなにかトラブルがあっても切り抜けられてきた)

吉良(なにかの運命に守られているような)

吉良(スタンドの発現もその一端だった)

吉良(恐ろしい程強大な運命)

吉良(今はその運命に見放されている)

吉良(運命は「吉良吉影」に味方していたが「提督」にはそうではない)

吉良(運命に味方されて人を殺し続けた吉良吉影)

吉良(いま人を殺してもきっと運命はそっぽ向くだろう)

吉良(今の私にはゼッタイに運命はついてこない)

吉良(もう平穏な生活のためには人も艦娘も殺せない)

吉良(我慢するしか方法はなかったのだ)

大井「あのぉ〜、提督入ってもよろしいでしょうか」

吉良「ああ(今日は大井か・・・・前までは北上にベタベタくっついてたそうだが今はわきまえ始めているらしい)」
74 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:38:27.75 ID:eHZ6kW4Q0
ガチャリ


大井「失礼しまぁす」ニコリ

吉良「ああ、今日はよろしく」ニコ

吉良(そういえばこの前誰かが大井は「くれぃじぃなんちゃら」じゃなくなったとか言ってたな)

吉良(仗助のスタンドみたいな名前だな・・・・くそ・・・・嫌なこと思い出してしまった)

吉良「ン?どうしたんだい?つっ立って」

大井「あ////い、いえ!なんでも・・・・」モジモジ

吉良(このように時々艦娘たちはカワイイ反応をしてくれるが、今は本当にやめてほしい)

吉良「ここ座りなよ」トナリノセキポンポン

大井「ふぁ/////ふ、ふぁぃ・・・・しちゅ・・・・失礼しましゅ!」(隣に座っていいってこと!?そうよね!?座っていいっていうか座れって言ってくれてるのよね!?・・・・・・・・・うれしい////////)

吉良「うん、それじゃぁ仕事しようか(やめろやめろやめろッ!やめてくれッ!)

大井「は、はひ!頑張りましょふっ!////////(一日提督といっしょ・・・・うふふふ/////)

吉良「や・・・・やめろ・・・・(ああああ・・・・なんてカワイインダ・・・・コロシテモ・・・・イイヨネ・・・・?)」

大井「提督/////うふふ・・・・提督っ♪」

吉良(大井大井大井大井大井大井大イオオイオオイオオイオオイオオイオオイオオイ)
75 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:38:59.57 ID:eHZ6kW4Q0
や め ろ ッ ッ ! !


大井「ひッ!?」ビクッ

吉良「ハァ・・・・ハァ・・・・・ハァ・・・・」

大井「て・・・・提督・・・・?」ビクビク

吉良「すまない・・・大声だして・・・」

大井「い・・・いえ・・・こちらこそごめんなさい」
76 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:39:54.16 ID:eHZ6kW4Q0
シ ィ ィ ィ ン




吉良(気ッ・・・気まずいッ!)

吉良(なにか話さなきゃぁな)

吉良「あn

大井「もう一度」ボソッ

吉良「え?」

大井「もう一度・・・怒鳴ってください・・・」

吉良「は?・・・・え?(どういうことだ?「もういっぺん言ってみろやゴルァ!!」みたいなニュアンスで行っているのだろうか?)」


大井「もう一度怒鳴ってくださいといったんです!」

大井「提督に怒鳴られたとき、確かに怖かったけど」

大井「でも提督が私だけを見てくれてるって感じがしたの」

大井「提督ってあまり怒ったりしないでしょう?だから私だけに見せてくれた特別な感情・・・」

大井「怒鳴った一瞬だけだけど・・・・きっと私だけを見てくれた・・・」

大井「それが嬉しくて////」


吉良「は・・・はぁ・・・(もしかしたらこの鎮守府変態だらけなのかもしれない)」


大井「だからもう一度どなってッ!さあッ!私を思い切り怒鳴りつけてッ!」


吉良「何もしてないのに怒るなんてできないだろう」


大井「そ・・・・そうですよね・・・・変なこと言ってごめんなさい・・・・」


吉良「ああ、少し遅れたが執務に入ろうか」

77 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:40:24.96 ID:eHZ6kW4Q0
執務に入ると言ったな


〜執務室〜


大井「あらー書類を床に落としてしまいましたー提督ーとってくださーい(棒)」ボケーッ

吉良「・・・・・・ッ」サッサッ



大井「提督ー喉乾きましたー紅茶くださーい(棒)」ブラブラ

吉良「・・・・・・ッッ!」コポコポ



大井「このテレビおもしろーい(棒)」ワハハ

吉良「・・・・・クッッ!」カキカキハンコポン



大井「提督ーそろそろお昼でしょーご飯作ってくださーい(棒)」グデーン

吉良「(##゜Д゜)ッッッッ!!」ピキピキ
78 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:40:55.44 ID:eHZ6kW4Q0
吉良(あれから大井は私を怒らせるためにこんなことばかりしていた)

吉良(人に嫌がらせを受けさせないように生活していた私は人よりもこういったことに耐性がなく、わざとやっていると知っていてもイライラしてしまう)





大井「おおっとー提督の入れてくれた紅茶を書類の上にこぼしてしまいましたー(棒)」ケラケラ

吉良「ッッッッッッッッッッッッ」ブチンッ!
79 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:41:30.37 ID:eHZ6kW4Q0
ド  ン  ッ ッ ッ ! ! 


吉良「私をナメてもらっては・・・・・困るぞ・・・・大井・・・・」カベドン

大井「提督っ/////////」ジワァ・・・

大井「私っ////提督に無礼を/////ごめんなさい//////」キュンキュン

大井「提督////私・・・・私っ!///////」ゾクゾクゾクゥ!

吉良「謝れとはいってないよ?ン?」

大井「はわぁぁぁ///////この身で償いますぅ!/////お好きになさってくださいぃぃ!!////」ビクンビクン

吉良「償うって・・・・どんなふーに?」

大井「ふひぃぃぃ////提督の好きなようにぃぃ//////欲望のままにぃぃ//////乱暴にぃぃ/////お使いくださいぃぃ//////」ビクビクビクン

吉良「乱暴って・・・・君がされたいだけじゃぁないのかい?」

大井「ひぐぅぅ/////ごめんなさいぃぃ//////」ジュンジュン

吉良「どうされたいの?」

大井「お仕置きをっ!//////変態マゾ豚女のこの大井にっ!////////えっちなお仕置きくださいぃぃ////」ガクガクガクン
80 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:41:56.29 ID:eHZ6kW4Q0
吉良(やばい・・・テンションが高まって変なことを口走っていた・・・・・)



大井「ハァ・・・・ハァ・・・・・提督ぅ・・・・・ハァ・・・ハァ・・・・」トロリ


吉良(大井は正気にもどれそうにないな)


大井「提督・・・・ほら・・・早くお仕置きぃ//////えへへ//////」ヌギヌギ


吉良(脱ぎだした・・・・・まるで酔ったみたいに発情して脱ぎだした・・・・・)


大井「裸気持ちぃ・・・・・・提督ぅ・・・・」トロン
81 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:42:33.78 ID:eHZ6kW4Q0
大淀「提督提督提督ッ!?どうされました!?いま大きな音と「変態マゾ豚」がなんだとか聞こえましたがッ!入りますよッ!?入りますからねッ!?」


大淀「たのもーッ!!」ドアバン

大淀「提督!?大丈夫でしたかッ!?いま大井さんに迫られてたんですよね!?私分かります!さぁ大井さん行きますよ!」グイグイ

大井「ああん////まってぇ////提督ぅ///////提督ぅ//////」

 
バ タ ン ッ !



吉良「嵐のようだったな」

吉良(また殺しそうになったが・・・大淀のおかげだな)

吉良(だがなんで大淀は部屋からここの声が聞こえたんだ?大淀の部屋はここからかなり遠いはずだが)

吉良(なにか・・・・・大淀も大井たちとおなじニオイがするが・・・・・)
82 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/09(金) 19:46:30.82 ID:eHZ6kW4Q0
今日のぶん終わり
実は吉良が提督になる経緯は
死んだ後の安心なんてない世界か、川尻が提督だったらってのの二択でしたが今思えば死んだ後のほうが良かったかも
まぁ書いたもんは仕方がないのでこれで行きますがね


>>+1コンマ

>>+2次の艦娘
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 19:48:03.69 ID:36UQNo03O
周りが自分以上の変態ばっかとか
流石の吉良も混乱するわな

扶桑
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 19:48:16.44 ID:8AYaOK9w0
多摩
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 19:54:53.84 ID:AIghbKcwO
今の所、コンマ神は>>1に微笑んでくれているな
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 20:18:03.23 ID:3qEr/nlY0
どうでもいいけど『・・・』より『…』の方が見やすいと思う
まあ1が好きな方でいいけど
『・・・』の方がジョジョっぽさは出てる気がするし
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 20:18:33.60 ID:3qEr/nlY0
どうでもいいけど『・・・』より『…』の方が見やすいと思う
まあ1が好きな方でいいけど
『・・・』の方がジョジョっぽさは出てる気がするし
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/09(金) 20:19:27.84 ID:3qEr/nlY0
連投すまん
89 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 15:07:57.62 ID:qZbKs0Qb0
>>84 ここでゾロ目...
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/10(土) 15:17:07.16 ID:y5imFsRfO
>>84
鬼!悪魔!欠陥戦艦!
91 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:47:45.74 ID:HNKmSMOq0
今日の投下は少し平和
なぜ平和かって?ジョジョ3部の二期のEDを見たからだよ
あれを見たあと病んだ艦娘なんてかけませんでした
泣きそうになるわあれ
OPもよかったですねいつものスルメ感がGOOD
92 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:48:46.83 ID:HNKmSMOq0
猫は吉良吉影が好き


吉良(三週間、未だなれない、この環境)ゴーシチゴ

吉良(くだらんもの詠んでしまうほどに私へのストレスは大きい)

吉良(本当にこのまま耐え切れるのだろうか)

吉良(ずっとここで生活しろと言われるとそれは無理だ)

吉良(もしそうなったら本当に艦娘を全滅させかねない)

吉良(私はこれからどうなってしまうのだろう)

吉良(この非日常にいつまで耐えられるか)

吉良(もしかしたら今日かもしれない)

吉良(この私がここまで臆病になるとはな)

吉良(そうとうやられているらしい)

吉良(今日の秘書艦は・・・・多摩か)

吉良(昨日の大井と姉妹だったな)

吉良(昨日みたいにならなければいいのだが)
93 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:49:15.39 ID:HNKmSMOq0
多摩「提督、こんにちにゃん」ニャァ

吉良「こ、こんにちは(こんにちにゃん?こんにちわんみたいなものか)」

多摩「今日は私が秘書官ですにゃ」

吉良「ああ、よろしく(その語尾はどうにかならんのか、多分ならん)」

多摩「さっそくお仕事しますにゃ」トテトテ

吉良「そうだな、始めよう(他の艦娘のようにデレデレしてないから今日は楽かもな)」

多摩「失礼しますにゃ」ポスン

吉良「え・・・・?は?(なんで膝の上に座るのだ)」

多摩「ふぅ〜・・・・・」コテン

吉良(私を背もたれにしている・・・・・)

多摩「早くお仕事始めるにゃ」グデー

吉良「あぁ、うん」ボーゼン
94 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:49:44.01 ID:HNKmSMOq0
多摩「コレハ・・・・テイトクハンコオネガイニャ・・・ニャー・・・・」ゴロニャー

吉良(まるで猫のようだにゃ)

吉良(猫のような愛らしさというか)

吉良(今私は興奮していない、どちらかというと落ち着いている)

吉良(多摩を女性としてではなく猫として認識している)

吉良(これは楽だ・・・・私は多摩と相性がいいのかもしれない)

多摩「ていとく〜?」ニャンニャン

吉良「ああ。判子だな(癒される、私のストレスだらけの生活を癒してくれる)」

吉良「多摩、ずっと私の秘書官でいてくれないか?」

多摩「そうしたいけど〜、みんなが嫉妬しちゃうからできないにゃ」

吉良「残念だ(そう、多摩は「ええ!?そんな提督////」モジモジみたいな女性的で思わず手を切り取って殺したくなる衝動を走らせる子じゃないから楽なんだ)」

吉良(多摩と私はペットとその飼い主みたいな関係だ)

吉良(だからこそ楽だ、そばにおいて落ち着けるやつがここにいたとはな)
95 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:50:13.43 ID:HNKmSMOq0
多摩「そろそろお昼の時間だにゃ、お昼ご飯作ってにゃぁ〜」

吉良「ああ、コタツにでも入ってまっていてくれ」

多摩「はいですにゃ」ノソノソ

多摩「あったかいにゃぁ」ファァ・・・

多摩「おやすみにゃぁ」グデン

吉良「ああ、おやすみ」
96 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:50:43.83 ID:HNKmSMOq0
多摩「すぅ・・・すぅ・・・」

吉良「多摩、できたぞ」

多摩「にゃぅぅ・・・・・」ノビーッ

多摩「ふにゃぁ・・・・おはようにゃ」

吉良「おはよう、ほら、えs・・・ご飯だ」

多摩「提督さっき餌って・・・・まぁいいにゃ」

多摩「いただくにゃぁ」モーグモグ

吉良「こら、多摩犬食いするな、行儀悪いぞ」

多摩「多摩は猫にゃ、「餌」の食べ方は普通こうだにゃ」

吉良「ぐっ・・・・悪かったよ・・・・」

多摩「罰としてこれから毎日提督に「餌」もらいにくるから、覚悟するにゃ」

吉良「勘弁してくれ(まぁ来てくれるなら毎日癒されるからいいか)」

多摩「ハムハム、モグモグ」

吉良(結局箸で食べたか、やれやれ)

吉良(私も食べるか)

多摩「んにゃ?提督もコタツはいるにゃ?だったら多摩の隣に来るといいにゃ」

多摩「多摩は体温が高いのでとってもヌクヌクして気持ちいと思うにゃ」

吉良「ああ、そうさせてもらおうかな(やはり癒されるな)」
97 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:51:15.39 ID:HNKmSMOq0
多摩「ふぅ・・・・ごちそうさまにゃ、おいしかったにゃ」

吉良「お粗末様でした」

多摩「午後の執務は・・・・・いいにゃ、そんなないし・・・」

多摩「食べたら眠くなってきたにゃ」ゴロン

吉良「食べてすぐ寝ると牛になるぞ」

多摩「多摩は猫だからなるとしたらライオンとかそのあたりにゃ、強そうだからそっちがいいにゃ」ボケーッ

吉良「はぁ・・・やれやれ」

多摩「提督もなかなかあったかいにゃぁ・・・」スリスリ

吉良「そんなことないと思うが」

多摩「いやいや、結構あったかいにゃ、ちょっと膝に頭乗っけていいかにゃ?」

吉良「ああ、どうぞ」

多摩「はにゃぁ〜・・・やっぱりあったかいにゃぁ〜・・・・このまま寝ちゃうにゃ」コテン

吉良「枕はあんま高いと首痛めるぞ・・・」

多摩「知らんにゃぁ〜・・・・おやすみにゃぁ・・・・」
98 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:51:41.76 ID:HNKmSMOq0
多摩「スピー・・・・スピー・・・・)

吉良(もう寝たか)

吉良(私も眠くなってきた)

吉良(多摩には悪いが頭をどけさせてもらおう)グイグイ

多摩(提督ぅ〜・・・むにゃ・・・・ご飯くださいにゃぁ・・・・くぅ・・・・くぅ・・・)ダキツキー

吉良(私は抱き枕ではないのだが・・・・まぁいいか、そのかわり多摩にも抱き枕になってもらおう)ゴロン

吉良(誰かと寝るのはいつ以来だろう)

吉良(誰かが近くにいて、安心して眠れるとはな)

吉良(実家のような暖かさだ、多摩といると心が落ち着くな)

吉良「おやすみ、多摩」
99 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:52:23.66 ID:HNKmSMOq0
・・・・・・トクー!・・・・イトク!



大淀「提督!?提督!?なにかとても静かなのですが!?」

大淀「入りますよ!?入りますからね!?私、心配です!」


バ タ ン !
100 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:53:00.36 ID:HNKmSMOq0
大淀「ヘーイ!提督ゥー!!」ドアバン


吉良&多摩「すぅ・・・・すぅ・・・・」ダキッ

大淀「な、なにをしてるだァーッ!」

大淀「そんな・・・・・私というものがありながら・・・・」

大淀「そして多摩ッ!!あなたは許せません!!」

大淀「私の提督にッ!!この泥棒猫ッ!」


大淀「ん?泥棒猫・・・?多摩だけに・・・・・?」

大淀「プッ・・・・クフフフフ・・・・アハハ・・・」

大淀「なんてユーモアセンスなんでしょう・・・・提督に言ったら笑ってくれるかなぁ〜♪」

101 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:53:31.01 ID:HNKmSMOq0
吉良「ぐ・・・・なんだ・・・・大淀か・・・・?」

大淀「はい!はいはいはい!提督私です!起こしたのは私です!」

吉良「なにか・・・あったか・・・・?」

大淀「そうそう!今さっき多摩さんと抱き合って寝ていましたよね?」

吉良「あ・・・・ああ、そうだな・・・」テレ

大淀「そして、提督は私のものですよね?」

吉良「え・・・・?違うと思うが・・・・」

大淀「私のものです!なのでなので!」

大淀「提督を抱きしめて気持ちよく寝ている多摩さんにこういってやったんです!」

大淀「この泥棒猫ッ!」ドヤァ・・・

大淀「ってね!(うふふ・・・これで提督は私を「なんて楽しい女なんだ、ケッコンしょう」っていってくれるはずです)」
102 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:54:07.84 ID:HNKmSMOq0
吉良「泥棒・・・・猫・・・・?」

大淀「ええ!そうです!どうです!?なにか私に伝えたいこととかありませんか!?」

多摩「むにゃぁ〜・・・騒がしいにゃぁ・・・・」ノソリ

吉良「多摩、大淀がさっき君に向かって泥棒猫っていったそうだが」

多摩「ええ・・・・?多摩は泥棒なんてしてないにゃ・・・・人聞きが悪いにゃ」

吉良「だそうだ」

大淀「泥棒ならしてます!(猫なのは否定しないのね、前までは猫じゃねぇっつってんだろぅにゃ!フシャーッ!って感じだったのに)」

多摩「多摩が何を盗んだというのにゃ」

大淀「多摩は大変なものを盗んでいきました・・・・・それはッ!」

大淀「提督の心ですッ!!」ドドドドヤァ・・・・
103 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:54:57.18 ID:HNKmSMOq0
吉良&多摩「・・・・・・・・寝ようか、多摩(提督)」

大淀「ええっ!?提督!?多摩さん!?なにか感想は!?」ネェネェ!


大井「失礼しまーす」

大淀「大井さん!何しにきたんですか!」ガルル

大井「まぁまぁ、二人の邪魔しちゃ悪いし出てくわよ」ガシッ

大淀「あっ・・・・ああっ・・・・!まってまって!提督!提督ぅ〜!」ジタバタジタバタ

大井「この前のお返しよ」

大井(それに多摩姉さんなら提督に手を出さないだろうし)


アーンヤダヤダオオイサンハナシテー
シズカニシナイトサンソギョライクラワセルワヨ



吉良&多摩「すぅ・・・すぅ・・・」ヒシッ
104 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/10(土) 16:59:56.07 ID:HNKmSMOq0
今日はここまでだぜ!
明日からは変態路線で行きますね

>>+1多摩コンマ(ここでゾロ目とかやーよ)

>>+2次の艦娘
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/10(土) 17:10:41.42 ID:jIEew/vO0
山城さん
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/10(土) 17:10:44.72 ID:eE5Uu7+SO
58
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/11(日) 01:24:15.63 ID:NhCj5/0to
なんだろ、大井っちが多摩のこと姉さんって呼ぶのが凄く新鮮
108 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/13(火) 20:52:29.76 ID:vpyh1XNT0
今から投下
著しいキャラ崩壊

109 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/13(火) 20:54:08.79 ID:vpyh1XNT0
吉良(あれから朝になるまで多摩にゃんと寝ていた)

吉良(いつの間にかいなくなったが)

吉良(まだ多摩にゃんの温もりが残っているから恐らく少し前に遠征に行ったのだろう)

吉良(帰ってきたら多摩にゃんに癒されたいなあ)

吉良「風呂にでも入るか」


〜お風呂場〜

ザバーッ

吉良「ふぅ・・・」

吉良(流石に寝すぎたか、腰や背中が痛い)

吉良(背中を洗いたいが手が届かん)
110 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/13(火) 20:55:15.30 ID:vpyh1XNT0
58「お風呂の中からこんにちわーっ!ごーやだよっ!」ザバーッ!

吉良「!?・・・・ああ伊58か、こんにちは」

58「ごーやでいいよぉ?」

吉良「ああ、じゃぁ58、なぜ提督専用風呂場に?」

吉良(よかった、スクール水着か、裸だったら有無も言わさず殺していたかもしれんな)

58「だって今日はごーやが秘書官だよ?というわけで背中を流しにきたんでち!」

吉良「そうだったか、ありがとう(次多摩にゃんの番になるのはいつかな)」

吉良「だがいいんだ、心配しないでくれ自分で洗う(女の子に背中を流してもらうのはまずい)」

58「え〜?さっき背中痛そうにしてたでしょ?」

吉良「大丈夫だ、自分で洗える(スタンドを使えば洗えることは洗えるが58が見ているときにスタンドを使うのはマズイな)」

58「なーんかアヤシイでち!無理矢理にでも洗うよ!」キョウコウシュダンダッ!

ザバーッ
111 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/13(火) 20:55:53.63 ID:vpyh1XNT0
吉良「いや!本当にいいんだ!自分で洗えるっ!」ブンブン

58「なんでそんなに必死なの?なにか隠してるのかな?」

吉良「本当にいいんだ!58は執務室に戻っていろ!」ヤダヤダ

58「ああ・・・・もしかして前が・・・・ああそうでちね!ごめんなさい!(私でコーフンしてくれたんでちね/////)」

吉良「頼む、そうしてくれ」

58「でもそれならますます洗わないわけにはいかないでち!(ふふふ、ここで提督の子を孕んでケッコン艦の座はごーやのものでちっ!)」

吉良「なっ!?やめろ!来るんじゃない!(あああああああ止められん!殺人衝動をとめることができない!)」


58「いひひ〜、捕まえた〜!もう58からは逃げられないんでち!」ガバッ

吉良「あああ・・・・(ああ あああ あああああ ああ あ アアアアアアアアアア)」ハァハァ

58「うひひ〜、提督ぅ〜(超ハァハァ言ってる!きっともう興奮を抑えきれないんでち!)」スリスリ

吉良「58・・・・あああ・・・(585858585858585858585858558858585858)」ハァハァハァハァ

58「なんでち?提督ぅ(ごーやの名前読んでくれた!嬉しいよぉ////)」

吉良「58・・ゴーヤ・・・ごぅや・・・(58の手・・・すべすべしてて・・・・ちっこくて・・・・とても可愛いね・・・・・・)」


58「提督なら・・・・いいよ?(あぁ〜!言っちゃったぁ!とうとう言っちゃったよぉ!)」



吉良「58の手・・・・・とってもカワイイよ・・・・・あぁ・・・・なんてカワイイんだ・・・・」

58「カワイイだなんてそんな/////(手?)」

吉良「フフ・・・・キリトッテタベタイクライダ・・・・・・・アアタベタイナァ・・・・ゴーヤノテタベタイナァ」

KQズギュンッ!


58「あれ?提督・・・?(なんか提督がおかしくなったでち)」
112 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/13(火) 20:56:22.04 ID:vpyh1XNT0
吉良「フフフ・・・・・ホオズリシテモイイカナ?イイヨネ?モウキミノカラダハワタシノm」


ダダダダダダダダダッ!

ガラガラッ!

大淀「へーいッ!テ↑イ↑トッ↓クーッ!→お背中流しに大淀参上いたしましたーッ!」バーンッ

吉良「大淀!?なぜここに!」

大淀「58さんと提督さんがお風呂場でイチャコラしているところをカメr・・・・・妖精さんが見たそうなのでッ!」


吉良(本当に危ない女だ、この大淀とかいうのは)


大淀「さあ!お体が冷える前に洗いますよ!背中をこちらに向けてください!そして全て私にさらけ出して!」


58「それはごーやの仕事でち!ここは譲れないんでち!」


ギャーギャーワーワー
113 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/13(火) 20:56:48.48 ID:vpyh1XNT0
吉良(疲れた、あのあとめちゃくちゃ二人に背中を洗われた)

吉良(背中の皮がむけるかと思った)


58「ふぅ・・・、提督の背中大きかったでち(大淀許さねぇ)」

吉良「そうかな?」カキョウインナミカン

58「ごめんね提督、あんなに嫌がってたのに無理矢理しちゃって」

吉良「ああ、気にするな」

58「提督・・・・あのね・・・・ごーやちょっと怖かったんでち、ごーやっていらない子なのかななぁって」

58「最近デコイにもクルージングにも使われないし・・・・・」

58「使われていたときはクルージングもデコイもやめてってしつこくお願いしてたよね」

58「でも、それがなくなってから潜水艦てそれでしか使いどころないんだって気付いた」

吉良「・・・・・」

58「だから私や他の潜水艦たちをもっと使ってほしいんでち」

58「ワガママを言っているのはわかってるんだけど、要らないやつだって捨てられるのが怖くて・・・・」

58「お願いでち、58たちに仕事をください・・・・前よりもずっと使ってくだち」


吉良「・・・・わかった、無理のないように出撃させてやる」


58「提督・・・!ありがとうございます・・・・でち・・・・!」ガクガク


吉良「大丈夫だ、本当に無理はさせない、だからそんなに怖がらなくていいんだよ」ダキシメー


58「提督っ・・・・グスッ・・・・・ごめんなさいっ・・・・!・・・・・ごめんなさいっ・・・・!」ポロポロ


吉良「大丈夫だよ・・・・・大丈夫だよ・・・・」ナデナデ

吉良(いつもは明るく振舞ってるけどいまの58は精神的にまいってる)

吉良(扱き使う提督と全く使わなくなった提督の間で揺れている)

吉良(そんな58をみて女として見るよりも先に守ってやりたくなった)

吉良(やれやれ、艦娘のケアも提督の仕事だしな)

吉良(泣き止むまでこうしておいてやろう)
114 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/13(火) 20:58:01.28 ID:vpyh1XNT0
今日はここまで

>>+1コンマ

>>+2次の艦娘
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 21:29:11.67 ID:ruws0uNjo
58さらば
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/13(火) 21:34:50.94 ID:PdWQJ8cNO
扶桑
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/14(水) 00:13:16.66 ID:3uZAXlc7O
次回は58と比べて良い傾向だな(ゲス顔)

118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 15:15:46.04 ID:YEP0GV6b0
……花京院なミカン(ボソッ
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/17(土) 15:39:42.94 ID:jv4WGYc5O
まだなのか>>1よ………
120 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:28:41.78 ID:qyRM5+oR0
トウカシマース
そろそろ誰か死んでもいい頃だと思う


吉良(あれからずっと58なでなでしていたらいつの間にか私も58も寝ていた)

吉良(目が覚めたら鳥がチュンチュンと鳴いていた)

吉良(これが朝チュンってやつらしい、多分違うけど)
121 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:29:17.83 ID:qyRM5+oR0
吉良(それにしたって最近寝すぎだ、疲れているからか)

吉良(ちょっと体調も優れんしな)

吉良(あの平和だった毎日が恋しい)

吉良(逃げ出したいがそうもいかんのだ)

吉良(はやくこの生活でも安心していられるようにしたい)



アノォ、テイトクゥ?キコエナイノカシラァ
122 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:31:04.98 ID:qyRM5+oR0
吉良(さて、今日の秘書艦は誰かな)

吉良(静かで落ち着いたやつがいいなぁ)


テイトク?テイトク!

扶桑「提督ぅ!」


吉良「うぉッ!?・・・・・・ああ、扶桑かおはよう」


扶桑「おはようございます、提督♪」パァァ

吉良(今日は扶桑か、こいつは大人しそうだから今日は安心だ)タブン


扶桑「今日は私が秘書官ですね、よろしくお願いします」

吉良「ああ、よろしく」

扶桑「うふふ・・・じゃぁさっそくお仕事を始めましょう」ルンルン
123 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:32:19.72 ID:qyRM5+oR0
カーキカーキポンホカーキカーキポン


吉良(扶桑は大人しい女だから安心できるとおもっていた)

吉良(だがそんなことはなかった)

吉良(大人しい女であることはあっていたのだ)

吉良(だが落ち着けない)

吉良(普段は不幸モード全開でため息つきまくりの未亡人のような女が自分の前だけはルンルン気分で楽しそうなところを見て心が揺れない男がいるだろうか)


扶桑「フフフフンフンフフンフン♪(恋の2-4-11)」ルンルン


吉良(かわいい)
124 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:32:50.08 ID:qyRM5+oR0
吉良(私といるのがそんなに楽しいのかな、だったらとてもうれしい)

吉良(かわいすぎて直視ができない)

吉良(ああ、扶桑かわいいよ)

吉良(できれば彼女の不幸を取り除いてあげたい)

吉良(だから、ソノカワリニキミノテヲ・・・・・・・ワタシニ・・・・)

吉良「フフ・・・フフフ・・・・」
125 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:33:47.07 ID:qyRM5+oR0
吉良「ワタシトシアワセニナラナイカフフフ」
126 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:34:29.64 ID:qyRM5+oR0
吉良「フフ・・・フフフ・・・・」


扶桑「え・・・・?提督・・・?」


吉良「あ?あ、ああすまない、楽しそうな君を見ていたらこっちまで楽しくなってきてね」

吉良(感情を抑えきれずに少しだけ外に漏れてしまっていたようだ、危ない危ない)

扶桑「え?楽しそうでしたか?///////」カァァ

吉良「ああ、とてもね」

扶桑「ご、ごめんなさい執務中に」

吉良「いや、いいさぁ続けようか」
127 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:34:59.63 ID:qyRM5+oR0
扶桑(私ったら、そんなに楽しそうだったなんて自分でも気付かなかったわ)

扶桑(でも、私をみて提督も楽しそうに笑ってくれた)

扶桑(うれしいわ、今までは不幸だ不幸だうるさい女だったのに)

扶桑(今は自分自身が幸せになるだけでなく、自分以外の人も幸せにしていたなんて)

扶桑(ありがとうございます、提督)

扶桑(あなたのおかげです)



吉良(はぁ、もう限界かも知れない、この私が感情を抑えきれずに出してしまった)

吉良(感情をすぐにだすのは猿と一緒だ)

吉良(なんたる屈辱、なんたる恥辱)

吉良(もうダメなのかもしれない)

吉良(この生活は危険すぎる)

吉良(本当に誰かを殺すまでに自分がストレスで死ぬかもしれない)

吉良(なにか手を打たなくては)
128 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:35:27.48 ID:qyRM5+oR0
扶桑「提督!お昼です、少し休憩しませんか?」

吉良「そうだな、そうしようか」

吉良「なら、腹が減ったから昼食としよう」

扶桑「ええ、私も少しお腹がすきました」

吉良「それならどこで食べようか、まぁ私が作ってもいいのだが」

扶桑「いえ、今日はあの、お弁当を作ってきましたので」

扶桑「よかったら、召し上がってください」

吉良「おお、そうかありがとう」

吉良(母親以来だな、女性に料理を作ってもらうのは)
129 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:35:55.85 ID:qyRM5+oR0
扶桑「これです、どうぞ」クパァ

吉良「美味しそうじゃないか、いただきます」


パク



扶桑(どきどき)
130 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:36:56.70 ID:qyRM5+oR0
吉良「うんm・・・・・!うまいな、料理が得意だったのか」

扶桑「はい、多少心得ています(提督に褒めてもらえた・・・・うれしい・・・)」ニコニコ

吉良(うまいうまいかわいいうまい)


ウマイウマイパクパークモグモーグ
131 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:37:28.85 ID:qyRM5+oR0
吉良「美味しかったよ、ありがとう」

扶桑「美味しいだなんて・・・・・でも、少し嬉しいです」

吉良(扶桑とご飯を食べるのはとても楽しいまるでピクニックにでも来ているようだ)
132 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:38:10.16 ID:qyRM5+oR0
午後

吉良(なんとか耐えた、扶桑の可愛さに圧倒されっぱなしの一日だった)

扶桑「ふぅ・・・・・お疲れ様でした提督、今日の執務はここまでですね」

吉良「ああ、今日はありがとう、扶桑」

吉良「お弁当美味しかったぞ」

扶桑「ふふ、ありがとうございます」

吉良「次君が秘書艦になってくれるのを楽しみにしているよ」

扶桑「そんな、私など」

扶桑「いえ、私でよければ、またお願いしますね」

吉良「ああ、じゃぁもう今日は部屋に戻っていいぞ」

扶桑「ありがとうございます、失礼しました」
133 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:40:28.46 ID:qyRM5+oR0
扶桑型のお部屋



扶桑「それでね、提督ったら、うふふ」

山城「いいないいなぁ、私も秘書艦したいなぁ」

扶桑「もうすぐ山城の番がくるわよ、うふふ」

山城(ねぇさま帰ってきてからすごい楽しそう)

山城(最近ここの鎮守府のみんなが提督のことを気になり出してる)

山城(それは姉妹が大好きな人もそうでない人も)

山城(私もその一人だけど)

山城(はやく私の番来ないかなぁ、秘書艦の競争率はえらく高いからなぁ)

山城「はぁ、不幸だわ・・・・」

扶桑「あはは、山城ったらおもしろぉい!」ニコニコ
134 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/19(月) 22:42:34.81 ID:qyRM5+oR0
今日はここまで

ねえさまコンマ>>+1

次の艦娘>>+2


扶桑姉様愛してるぅぅ〜〜ッ!!
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 22:43:59.05 ID:bIZrHgzN0
安価下
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 22:44:32.53 ID:J89bHzsKo
クマー
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/19(月) 22:45:17.46 ID:yEgHaH/+0
姉様愛してるぅぅぅ!!!
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/20(火) 10:12:05.46 ID:tWEP2ALV0
また安価取れんかった orz
誰か島風を頼む・・・・・
139 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/27(火) 23:06:54.97 ID:glj0Bd5g0
明日から書きます
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 06:52:45.35 ID:mQU9bhKSO
楽しみ
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 18:02:32.60 ID:bxx2xpq00
生存報告来た!これで勝つる!
142 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 22:58:24.23 ID:TknTkmjP0
投下していきます
少し久しぶり
143 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 22:58:53.94 ID:TknTkmjP0
吉良(昨日の扶桑はかわいかったなぁ)

吉良(結局殺人衝動についてはなにも解決してないがね)

吉良(今日だろうか明日だろうか)

吉良(すぐにでも殺しそうだ)

144 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 22:59:45.55 ID:TknTkmjP0
吉良(たしか今日の秘書艦は球磨だったな)

吉良(クマクマいってるのに熊ではないといいはる不思議な女の子だ)

吉良(まだこないな)

吉良(もう5分過ぎてるぞ)

吉良(軍人ならもう少し時間を気にして欲しいものだ)

吉良(あともう少し待ってみるか)



ゴゴゴゴゴゴ


クマのぬいぐるみ「・・・・・・・・・・・」


ゴゴゴゴゴゴ

145 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:00:22.93 ID:TknTkmjP0
吉良(こない)

吉良(もう2時間だぞ)

吉良(仕方ない、今日は私だけで執務しよう)

吉良(一人の方が気楽でいいからな)

吉良(手を気にしなくていいし)
146 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:02:03.54 ID:TknTkmjP0
ゴゴゴゴゴゴ


クマのぬいぐるみ「・・・・・・・・クマー・・・・」


ゴゴゴゴゴゴ
147 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:02:38.99 ID:TknTkmjP0
吉良(もう昼だ)

吉 良(なにをしてるんだ)

吉良(怒るどころか少し心配になってきたな)

吉良(いや・・・・心配じゃぁなくって・・・)

吉良(そう!執務がはかどらんから文句言いに行くのだ)

吉良(そうだそうだ、文句言いにな)

吉良「そう、叱ってやるぞ球磨!心配なぞしとらんがね!少しも!」


クマのぬいぐるみ「ツンデレクマ・・・・・?」
148 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:03:10.35 ID:TknTkmjP0
吉良「ん?このぬいぐるみから声が聞こえたような・・・・・?」

吉良「そういえばこんなでかいぬいぐるみあったかな」

吉良「まぁいいか」

吉良「私は小さい頃刑 事コロンボを見ていなかったので気になることがあっても安心して熟睡できる」

吉良「何を言っているんだ私は・・・・・・」

吉良「さあ、探しに行くか」


ガチャリンコ
149 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:03:36.48 ID:TknTkmjP0
球磨inぬいぐるみ「ふぅ、バレるところだったくま」

球磨inぬいぐるみ「そしてこれがぬいぐるみの中身」


バサァッ!


球磨「軽巡球磨のナデシコ顔だッ!」バァーン!


球磨「今日はあるワケがあってぬいぐるみの中に隠れていたクマ」

球磨「提督ひとりで執務をさせるのは心が痛むけど仕方がないクマ」

球磨「もう昼クマ」

球磨「そこになぜかおいてある焼き鮭を食べておくクマ」

球磨「本番は夜ッ!それまでにバレずに隠れておくクマッ!」
150 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:04:16.90 ID:TknTkmjP0
なぜ!なぜ球磨は大好きな提督に執務を押し付けてまでベットの上においてあるぬいぐるみの中に隠れているのかッ!

その理由は大淀が隠し撮りした提督執務室のムービーデータの中にあったッ!


吉良「すぅ・・・すぅ・・・・」フトンダキシメェーッ!

吉良「すぅ・・・すぅ・・・・」ギュゥゥゥーッ!


大淀「ハァァァァァァン・・・・♡」ウットリ

大淀「提督可愛らしいですぅ・・・・♡」デレン

大淀「きっと一人が寂しいに違いないわぁ」デレデレ

大淀「いつも一人でいるけどきっと寂しかったのねぇ」ムラムラ
151 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:04:59.02 ID:TknTkmjP0
大淀「ハァ・・・ハァ・・・・テイトクゥ・・・・」クチュクチュ



クリ剥きソング!



大淀「んっ・・・・・・!」ビクンビクン

大淀「ふぅ・・・・・・」トロトロリン

大淀「今日の大淀の任務終わりました!」スッキリ!

大淀「提督が寂しがってるのも可愛いけど」

大淀「そこは提 督を愛するものとしてその寂しさを取り除いてあげないと!」

大淀「まってて〜提督ぅ〜!」


球磨「いいものを見たクマ」ソロリ
152 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:05:31.96 ID:TknTkmjP0
吉良(散々探し回ったが見つからなかった)

吉良(どこに行ったんだ)

吉良(はぁ、午後も一人でやるか)
153 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:06:12.63 ID:TknTkmjP0
吉良「ん?」

吉良「このぬいぐるみ」


クマぬいin球磨「・・・・・」


吉良「さっきと置いてあった場所が微妙に違うような・・・・?」



クマぬいin球磨「・・・・・」ヒヤリ



吉良「いや、気にするまい、疲れているのだ」

吉良「仕事をしよう」
154 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:06:52.45 ID:TknTkmjP0
吉良(ようやく仕事が終わった)

吉良(今日は一人で仕事をしていたからいつもより疲れた)

吉良(結局球磨こなかったな)

吉良(まぁいい、飯食って風呂入って歯磨いて寝よう)
155 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:07:33.54 ID:TknTkmjP0
吉良「ふぅ・・・・そろそろ寝るか」ベ ッドボフン

吉良(今日は疲れたからすぐ寝れそうだ)

吉良(今日は、安心して熟睡できるな)

吉良(明日も今日のように・・・・・)

吉良(ならない・・・・かな)

吉良(悩んでいても仕方ない)

吉良(寝よう)


吉良「おやすみ」









クマぬいin球磨「・・・・・・おやすみ、提督」

156 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:08:13.43 ID:TknTkmjP0
バサァ!


球磨「ふっふっふー、球磨だけの時間だクマ」


吉良「すぅ・・・・すぅ・・・ ・」

吉良「手・・・・・・モナリザ・・・・」クースカ


球磨「寝顔がとっても可愛いクマ」モナリザ?


吉良「すぅ・・・・すぅ・・・・」ダキッ


球磨「ひゃっ・・・・!」


吉良「く・・・・ま・・・・心配・・・したぞ・・・・」クースクースカ

吉良「すぅ・・・・すぅ・・・・」ギュー


球磨「か・・・・可愛いクマァ・・・・・」デレン

球磨「普段cool cooler coolest な提督が球磨に甘えてきてるクマ」デレデレ

球磨「ふふふ、提督は球磨のものクマ」

球磨「もう離さないクマ」ナデナデ
157 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:10:36.20 ID:TknTkmjP0
吉良「すぅ・・・・すぅ・・・」


ダダダダダダダダダダッ!

球磨「クマッ!?」




ドアババン!!


大淀「なっ!何をするクマーッ!!」ユルサン!

デデェェーン!!

大淀「提督と同じベッドでェーーーッ!!」グググ


球磨「えっとこれは・・・・」


大淀「言い訳は無用ッ!!」


158 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:11:20.54 ID:TknTkmjP0
大淀「この泥棒猫!泥棒熊!折檻してくれるッ!」

大淀「覚悟しろッ!軽巡球磨!」



球磨「に、逃げるクマーッ!」ダダダ


大淀「待て球磨!絶対に解体してやる!」ドダダ

大淀「お前を解体するのに罪悪感なしッ!」
159 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:11:51.37 ID:TknTkmjP0
球磨「折檻じゃなかったクマ!?殺しに来てるクマ!」


大淀「ちねーッ!」




吉良「すぅ・・・すぅ・・・」
160 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/01/28(水) 23:12:55.88 ID:TknTkmjP0
球磨がぬいぐるみの中に隠れている必要がなかったことに今気づいた>>1であった

艦娘コンマだけど、艦娘が100人以上いるので多分書ききれない

だから次の艦娘コンマで艦娘指定は最後にするよ

その次からはいままで安価で指定されたことのある艦娘の中から選んでくれ


既指定艦娘

比叡(好感度20)
筑摩(好感度20)
瑞鶴(好感度60)
谷風(好感度MAX)
大井(好感度80)
多摩(好感度60)
58 (好感度80)
扶桑(好感度20)
次の艦娘 (好感度???)

ちなみに三連続で艦娘が死ぬとGAMEOVERとします

上手に全員殺しましょう(全員殺してハッピーエンド)


適当な終わらせ方になりそうなのは申し訳ない、けど>>1も忙しいんだ


>>+1 球磨コンマ

>>+2 最後の艦娘
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:14:33.01 ID:pOEJSobsO
島風
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:23:16.89 ID:pOEJSobsO
連投禁止だと思うけど、他の人来ないので試しに取ってみる
夕立
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/01/28(水) 23:26:50.14 ID:DX4MwMn0o
じゃあ連投ダメに期待して後ろに並んどく
164 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/06(金) 19:57:57.45 ID:+7M33sgH0
あしたかく
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/06(金) 20:49:11.76 ID:EE4FNhs7O
了解(`・ω・´)bグッ
166 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/02/07(土) 22:00:11.54 ID:8rcYRj9L0
今日書けなかった
明日書く
嘘ついてごめん
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/07(土) 22:24:48.14 ID:mQpzjzJUo
灰皿ミ⊂
168 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:22:42.35 ID:tPrMdKPO0
今から投下します
急いで書いたからいつも以上に雑
169 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:23:10.07 ID:tPrMdKPO0
狂犬ぽいぬ


吉良「昨日は落ち着いて生活できた」

吉良「この調子で過ごしたいものだ」

吉良「しかし今日はそうはいかないようだな」


夕立「ぽいっ♪」
170 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:23:39.67 ID:tPrMdKPO0
吉良「早く執務だ夕立」


夕立「ぽいっ!ぽいっ!」


吉良「・・・・・・・」


夕立「ぽーい!ぽーい!」


吉良「なぁ夕立」


夕立「ぽい?」


吉良「いつまで遊んでいるんだ執務をするぞ」


夕立「ぽい?ぽぽいぽいぽい!」


吉良(こいつ・・・・)
171 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:24:05.67 ID:tPrMdKPO0
吉良「どうすれば執務をしてくれるんだ?ご飯か?」


夕立「夕立と遊んでくれたらするっぽい!」


吉良「(普通に喋った)してそれはどうすればいいのか」


夕立「まずなでなでするっぽい!」


吉良「なでなで?」


夕立「犬にはスキンシップが一番っぽい!」


吉良「ええ・・・?」

吉良(耳のような髪の毛がピクピクしてるのなんか気持ちわるいなぁ)
172 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:25:02.72 ID:tPrMdKPO0
夕立「ぽいぽいっ!」wktk


吉良(手をおいてみるか)ぽすっ


夕立「ぽひぃ・・・・・」ウズウズ

 
吉良(ウズウズしてる、なにかやばいな)


夕立「ぽぃぃぃぃぃぃぃぃぃっ!!!!!!!」ガバッ


吉良「うおぉぉっ!?」


オシタオシー



夕立「ぽいぽいっ」ペロペロ
173 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:26:15.33 ID:tPrMdKPO0
吉良「ぐぬ・・・・・・夕立・・・・・」


夕立「ペロペロッポイ」ペーロペロ


吉良「や、やめろ!」



夕立「ぽい?」レロレロ


吉良(夕立はどうやら精神的にも犬になったらしい)
174 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:26:52.48 ID:tPrMdKPO0
吉良「夕立、どいてくれ」


夕立「・・・・・・・」


吉良「・・・・・?」


夕立「ポ」


吉良(ポ?)


夕立「テイトク、テイトク」


吉良「なんだ」


夕立「テイトクオイシソウ」


吉良「は?」


夕立「テイトク、ダイスキ」ジュルリ
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 23:27:09.00 ID:pqCGmg98O
え、大丈夫この夕立?なんかおかしいけど………
176 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:28:16.11 ID:tPrMdKPO0
夕立「テイトクー」クビカミツキー


吉良「ぐぁっ!?」ブシュ


夕立「テイトクー、アハハー」ミチ・・・・ミチ・・・・


吉良「ぐぉぉっ!!」ブシュブシュ

吉良(か、噛み付くなんて・・・・)


夕立「ング〜♪」ブチ



吉良「んなぁっ!???」ブシュゥー


吉良(噛み切りやがった!致命的ではないが)

吉良(このままでは食い殺されかねんっ!やむをえん!)


吉良「キラークイーン」ズギュン


吉良「キラークイーンは夕立に触れた!」
177 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:29:05.66 ID:tPrMdKPO0
夕立「ポイー、ポイー」


吉良(手は・・・・・もらっていこう)ダツン!


夕立「アッ・・・・テ・・・・」


吉良「それでは、木っ端微塵に消し飛ばしてやる!」
178 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:29:36.93 ID:tPrMdKPO0
大淀&夕立「待たれよーーーッ!!」ドアバーン



吉良「は・・・・ッ!大淀と・・・・」

吉良「夕立!?」アイエー

大淀「それは明石さんに頼んで作った夕立ちゃんロボ!」

夕立(ロボ)「ポーイポーイ」クッチャクッチャグチャ

夕立「私が発案したっぽい!」

吉良「なんでこんなのを・・・・」

大淀「提督の種s・・・・いえ、データをちょっと欲しくてですね」

大淀「自分たちで奪いに行っても性のテクニックをもっていないのできっと上手く採れません」

吉良(性のテクニックって言っちゃったよ)

夕立「性技のプログラムを組み込んだロボットで採取しようということで作られたのが夕立ロボっぽい!」

夕立(ロボ)「ポイポイ」ゴクン

大淀「設計をどこで間違えたのでしょうか、まさか提督の精子ではなく肉体そのものを採取しに行ったとは」

夕立「提督ごめんなさいっぽい」


大淀「さ、怒られる前にドロンですよ夕立さん」

夕立「提督、さらばっぽい」


大淀&夕立「ドロン!」ドロリッチ・・・



吉良「・・・・・・・・・え?」
179 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/08(日) 23:31:59.95 ID:tPrMdKPO0
勢いのままに書いたら適当になった
来週からはゆっくり書けるんだがなぁ

>>+1夕立コンマ

>>+2次の艦娘(既指定艦娘から)
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 23:38:09.13 ID:fvp+p9J/0
比叡
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/08(日) 23:38:33.56 ID:pqCGmg98O
艦娘なら羽黒で
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 00:04:09.98 ID:Lo4SL7/hO
>>181
あっ悪い、既指定艦娘の中からか
なら>>180の比叡or安価下で
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/09(月) 17:47:59.57 ID:o8wwHQrG0
比叡で
184 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/21(土) 14:38:32.52 ID:F3V10VrV0
あしたかく
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/22(日) 23:00:21.36 ID:m8dlPKdlo
こないんか?
186 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 00:35:09.45 ID:QESBVXMv0
すまないまた書けなかった
今日の夕方かく
嘘ばっかだなぁ私
187 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:33:21.07 ID:7+/E1Qkc0
吉良(最近私は考えた)

吉良(「秘書艦いないほうがいいのでは」と)

吉良(仕事のペースが落ちるが)

吉良(安心できる生活のためだ仕方がない)

吉良(ホントなんで私はそんなことに気付かなかったんだ)

吉良(そうと決まればみんなに伝えなくっちゃぁな)

吉良(みんなも仕事がなくなって楽になる)

吉良(きっと喜ぶだろう)

吉良(放送で知らせることとしよう)
188 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:34:09.58 ID:7+/E1Qkc0
吉良「今日の秘書艦の比叡にでも頼むとするk



ヒエーッッッ!!

比叡「お呼びでしょうかァァァァァッ!!!!」


吉良「ああ、ちょっと頼みごとをしたくてね(もう驚かなくなったな)」

比叡「なんでしょう!比叡なんでもしますよ!」

吉良「いや鎮守府で一斉放送をしてほs

比叡「なんでもッ!!なんでもしますッ!!」

吉良「な・・・・・なんだ・・・・」

比叡「比叡は提督のためならばなんでもします!なんでもですッ!!」

吉良「じゃぁ放送をy

比叡「なんでもですよ!?ほかに何かすることあるでしょう!?」

吉良「お前は何を言っているんだ」

比叡「お願いします!わたくしめになんでもさせてください!!」

吉良「いいから一斉放送をしてくれ比叡」
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 22:34:57.61 ID:uy7xLG00O
ワロタwwww
190 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:36:12.97 ID:7+/E1Qkc0
~10分後

比叡「わかりましたいいですよやればいいんでしょう」

吉良「(不満そうだ)頼むよ」

比叡「行ってきます」

吉良「ありがとう」
191 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:37:19.53 ID:7+/E1Qkc0
吉良(よしようやく行ったな)

吉良(それにしても比叡に放送して欲しい内容を言ったっけな)



ピーンポーンパーンポーン


吉良「お」


比叡『こんにちわーっ!比叡だよーっ!」


吉良(嫌にテンションが高いな)


比叡『今日はこの鎮守府でとっっっっっっっっても大切な連絡だからよーく聞いててねー!』
192 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:37:46.19 ID:7+/E1Qkc0
吉良(おかしい、妙に砕けた物言いだな、もう少しきちんとできんのかね)


比叡『なんとー・・・・・・・・っっ!」


吉良(まぁ私もここの放送は初めて聞くしこれがここ流なのかもしれないな)
193 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:38:16.24 ID:7+/E1Qkc0
比叡『ぱんっっぱかぱーんっ!なんとこの度私比叡と杜王鎮守府提督の提督はケッコンカッコガチすることが決定しましたぁーっ!』


吉良「は!?」


ドタンバタンドンドガシャンバンドゴドガガ
194 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:38:44.65 ID:7+/E1Qkc0
比叡『どんどんパフパフー♪提督ー♪アイラビュー♪』


ドガドガバギメキズドズドメキャ

フザケンナヒエー!

テイトクハワタシノムコー!

キイテネーゾテイトクー!

ヒエイブッコロ、ヒエイゼッコロ

メッキョンメッキョンボギバギメギバコボコガスゴス
195 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:40:49.09 ID:7+/E1Qkc0
吉良「艦娘たちが暴れだした!」

吉良「はやめに誤解を解かねば」

比叡『提督ーっ♥』

比叡『うふふ〜♥呼んでみただけ〜♥』


ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛
ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛
ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛
ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛
ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ア゛ァッッッ!!!!!!!!
196 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:43:26.87 ID:7+/E1Qkc0
吉良「まずいな、きっと奴らは私のところにやってくる」


吉良「どこかに隠れなければ!」



ドアドンドンドンドン!

テ゛イ゛ト゛ク゛ゥ゛ゥ゛ゥ゛!!!!

ドアドンドンドンドン!


吉良「ま、間に合わんッ!」


ドア「ひどいや」メキメキバキバキ


バゴォォォォォンッ!


ドア「」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ



吉良「」



比叡『ばぁにんぐ♥らぁぶ♥』


吉良「あっ・・・」
197 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/23(月) 22:44:55.77 ID:7+/E1Qkc0
今日は終わりだ
オチが適当になったのは申し訳ない

>>+1ヒェー安価

>>+2次の艦娘
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 22:50:14.12 ID:uy7xLG00O
扶桑で
にしてもなんだこれ………(唖然)
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/23(月) 23:01:08.90 ID:4pov0RIc0
扶桑

ひぇえ…なんだこれは…
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 08:24:27.26 ID:hR3DPJFE0
ゴーヤのところで例の入浴シーン思い浮かべた
早人ポジの艦娘はいないのか?
しかし承太郎たちに追い詰められるまでもなく一貫して追い詰められてる吉良吉影
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/24(火) 11:14:22.59 ID:PcJI/N3M0

>>20でロマンチックを感じた後の比叡の変わり様と、>>200の冷静なツッコミに吹いた
202 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/02/25(水) 22:38:35.08 ID:A5DxCpRu0
>>200
承太郎たちは吉良が2人ぶっkillしたら登場予定
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/02/25(水) 23:09:30.83 ID:XoqaqDPbO
あれ、今日は話進めない感じ?
204 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/03/03(火) 18:45:23.09 ID:trOd2JVI0
明日こそ書く
嘘じゃないきっと
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/03(火) 20:03:50.85 ID:/XVNyNL20
楽しみ
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/03(火) 20:18:09.94 ID:72S+NTl0o
のんびり待ってる
207 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/04(水) 23:19:32.05 ID:u8yz2B5Z0
投下します
武蔵見つかったそうですね
70年眠っていた巨大戦艦とか胸熱っす
208 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/04(水) 23:20:22.88 ID:u8yz2B5Z0
つぎのひのあさ





吉良(ハッ!)

吉良(気絶していたようだ)

吉良(なにがあったんだったか・・・・・うん、忘れた)

扶桑「提督?起きてください」サスサス

吉良「ぬ・・・・・(扶桑か)」ムクリ

扶桑「おはようございます提督」

吉良「ああ、おはよう扶桑」
209 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/04(水) 23:20:53.29 ID:u8yz2B5Z0
比叡「ひぇぇ〜んっ!ひぇぇえ〜んっ!」ビャー!




吉良(あそこで柱に縛られてビャービャー泣いているのは比叡か)

吉良(おもしろいから放っておこう)
210 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/04(水) 23:21:27.50 ID:u8yz2B5Z0
吉良「さて飯を食ったら執務に戻ろうか」

扶桑「提督、今日は扶桑が朝ごはんをお作りいたしますね」

吉良「ありがとう、よろしくな」

扶桑「はい♥」ニヤリ

比叡「ひぇッ!?」ビクッ
211 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/04(水) 23:21:58.37 ID:u8yz2B5Z0
ゥンまああ〜い!!







吉良「ごちそうさま、おいしかったよ」

扶桑「ありがとうございます」フフフ

吉良「さて執務に戻ろう」



ゴゴゴゴゴゴ・・・・・



扶桑「提督・・・・・フフフ・・・・」ニヤリ



吉良「?」
212 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/04(水) 23:22:27.12 ID:u8yz2B5Z0
しっむちゅぅだょ☆ミ



吉良(熱い)

吉良(扶桑の飯を食ったあとから体が熱い気がする)パタパタ

扶桑「うふふ・・・どうされました提督?」

吉良「いや、なんでもないさ」フゥ〜・・・

吉良(まぁいいか今日は寒いからな、ちょうどいいかもしれん)

扶桑「ふふ」ニヤ
213 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/04(水) 23:22:56.32 ID:u8yz2B5Z0
吉良(朝の執務が終わった)

吉良(体の熱は解けないけれど)

吉良(風邪でもひいたかな)


扶桑「お昼ですね、お昼も私がお作りしましょうか?」

吉良「ああ頼んでいいか」

扶桑「はい」ニヤ



吉良(いや、風邪をひいた訳でもないかもしれない)

吉良(体調がすこぶるいいというか)

吉良(不自然な元気さというか)

吉良(気絶していたときになにかあったのか?)

吉良(まぁ考えても仕方がない)
214 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/04(水) 23:23:30.92 ID:u8yz2B5Z0
ゥンまぁぁ〜い!!(2回目)






吉良「・・・・」モグモグ


吉良「うまい」ゴクン


扶桑「ありがとうございます」ウフフ


吉良(うまいことには違いない)


吉良(違いないのだがな・・・・)


扶桑(うふ、うふふふふ)ニヨニヨ


吉良(かわいい)
215 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/04(水) 23:24:21.10 ID:u8yz2B5Z0
最後まで書ききれなかった
オチは明日書く
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/04(水) 23:57:09.00 ID:n5YFJ/4MO

泣いてる比叡可愛い。そして扶桑………怖いッス
217 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/05(木) 22:05:54.18 ID:IDapodVq0
吉良「扶桑、愛してるよ」

扶桑「提督・・・!嬉しいです♥」

吉良「この指輪を受け取ってくれ」パカリンチョ

扶桑「はい・・・!」


KQ「・・・・・」ズギュン
218 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/05(木) 22:06:19.43 ID:IDapodVq0
扶桑「ありがとうございます提督・・・」ユビワハメ

吉良「私がしたくてしたんだ・・・・」

吉良「お礼は・・・・いらないよ・・・」ニヤリ


ゴゴゴゴゴゴゴゴ
219 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/05(木) 22:06:51.26 ID:IDapodVq0
扶桑「まぁ・・・・綺麗・・・」

吉良「本当に綺麗だね・・・・・しっとりしてて・・・・すべすべしてて・・・・」

扶桑「え?」

吉良「お礼は要らないけど・・・・・」



バ ツ ン ッ
220 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/05(木) 22:07:28.72 ID:IDapodVq0
ドサンッ



扶桑「いにゃぁああああああああああああああああああ!!??!?」ブシュゥゥゥ

吉良「代わりに君の綺麗な手をもらおうかな」

扶桑「いっ!!??痛いぃぃいい!!!!!いやああああああああああああああぁあ!!!!」

吉良「泣いてる君も可愛いね」
221 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/05(木) 22:07:54.45 ID:IDapodVq0
扶桑「うそっ!うそ!!!提督ぅいっぃぃいいいたいよおぉおおぉぉ!!!!」ポロポロ

吉良「君の手の方が可愛いけどね」ホオズリ

扶桑「ひどっぃぃい!!!もっ!戻してぇええぇええ!!!痛いのぉぉおおお!!!怖いよおおぉおおお!!!!」
222 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/05(木) 22:08:34.47 ID:IDapodVq0
吉良「騒がしいよ、君らしくないなぁ」スーリスリ

扶桑「いたいいたいいいいいいいぃぃいいい!!返してぇええええぇえぇえええっぇええ!!!返してっよおぉおぉお!!」

吉良「声が大きいぞ扶桑、みんなに気づかれる」ベロンベロン

扶桑「ひどいいぃぃっ!!ひどいょおおおぉぉおお!!!提督ぅっぅううううう!!ひどいよぉぉおおおぉお!!」

吉良「扶桑もわからず屋だなぁ、そんな扶桑は消えてもらおうか」チュパチュパレロレロ


KQ「・・・・」パシッ
223 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/05(木) 22:09:06.12 ID:IDapodVq0
扶桑「いやぁぁあっぁぅぅうう!!ごめんなさぃいぃい!!!ごめんなさいぃぃぃいい!!!許してくださいいぃぃぃいぃいい!なんでもしますぅぅうぅ!!!なんでもしまずぅうぅううう!!!」マッサオ

吉良「いや、だめだね」

吉良「キラークイーンはすでに君に触れている」


カチンッ
224 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/05(木) 22:09:38.21 ID:IDapodVq0
ドゴオオオオオオオオオオオン..........
225 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/03/05(木) 22:12:33.97 ID:IDapodVq0
チュンチュン.....


吉良「扶桑・・・・!ふふ・・・・・扶桑・・・・」スヤスヤ

扶桑「提督ぅ・・・・提督ぅ・・・・!」

扶桑(提督が私の夢をみてる・・・・嬉しい・・・・嬉しいよぉ・・・・!)

扶桑(明石さん特製の『自分の夢を見てくれる薬』が効いてるのね)

扶桑(なんでもその夢は見ている人にとって幸福な夢になるとか)

扶桑(性的な意味でも満たされるだとか、媚薬効果もあるだとか)

扶桑(提督は私のどんな夢を見てるんだろう)

扶桑(提督は私と何をして幸せなんだろう)

扶桑(できることなら本当にしてあげたいわ)

扶桑(教えて、提督・・・・)


扶桑「提督ぅ・・・・提督ぅ・・・・・」クチュクチュ
226 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/05(木) 22:16:03.72 ID:IDapodVq0
また適当なオチになってしまった
ちゃんとお話を考えないで投下するからこんなことに

>>+1 扶桑安価

>>+2次艦娘安価

そういえばアニメの提督が亡くなりましたね、提督を死なすことにどれだけの意味があったのか
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/05(木) 22:19:19.19 ID:p5n05Csdo
ほい
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/05(木) 22:22:00.15 ID:+wfG4DXVO
筑摩
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/05(木) 22:32:47.92 ID:Un2SfrlAO
好感度って今どんなもんだっけ…(爆発四散
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/06(金) 00:54:15.52 ID:1bNEzmGK0
なんだ夢か…
解体される艦は那珂ちゃんだけでいいと思います(無慈悲)

>>227がものすごく19を求めてるの
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/06(金) 18:34:19.06 ID:fncFy8L3O
>>227 >>230
よく見たら本当だ、凄いwwww
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/12(木) 00:45:58.83 ID:aW1iwBN+O

今更なんだけど、最初の筑摩の所にある
>筑摩「はっ!・・・・きゃあああああああああ!!」バリバリィ
のバリバリィってティーカップが割れた感じ?
233 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/03/12(木) 23:17:02.73 ID:N62yzjxY0
>>232服を引き裂く音

明日書きまっする
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/13(金) 17:03:10.59 ID:ll8YzxBC0
待ってるで!
235 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:15:31.85 ID:CgYTRKBM0
吉良「あさのーひかーりーまぶしーくてー♪」フンフン

吉良(目覚めたら隣で扶桑が半裸で寝てた)


扶桑「提督ぅ・・・・・・」スゥスゥ


吉良(かわいい)
236 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:16:03.47 ID:CgYTRKBM0
吉良(しかしこれはいわゆる朝チュンってやつじゃァないのか)

吉良(さっきまで性的興奮を催す夢を見ていた気がするし)

吉良(それにしても綺麗なお手手だなァ・・・)ニタリ

吉良「ほおずりしても・・・・いいよね・・・」


スーリスリ
237 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:16:40.52 ID:CgYTRKBM0
吉良「オふゥ・・・・・・」スッキリ


筑摩「提督?」

吉良「うぉっ!?」

吉良「筑摩か・・・・おはよう・・・・」

筑摩「おはようございます提督・・・・」ゴゴゴ

吉良「どうした筑摩・・・・気になるところがあるか?」

筑摩「はい、私とても気になります」
238 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:17:32.22 ID:CgYTRKBM0
筑摩「なぜ提督の隣に半裸の扶桑さんが?」

吉良「ああ、こいつか」

吉良「こいつは俺の抱き枕だ」

筑摩「生きてるように見えますが」

吉良「妖精さんの技術力なら造作無い」

筑摩「そ、そうですか」

筑摩「しかし、抱き枕にしてもどうして扶桑さんを模しているのですか?」ゴゴゴ
239 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:18:21.26 ID:CgYTRKBM0
吉良「あー・・・、扶桑の抱き心地が・・・・・えっと・・・・すごく良さそうだったからじゃないか?」

筑摩「ふーん・・・・」

吉良「これは俺が頼んで作ってもらったものではないぞ、いつの間にかここにあったのだ」
240 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:19:04.80 ID:CgYTRKBM0
筑摩「でも提督、さっき扶桑さんの手をほおずりしてなにやら賢者のような顔になってましたよ」

吉良「え、ええと・・・・・」

筑摩「提督、もういいです執務始めますよ」ムスッ

吉良「あ、はい」
241 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:19:36.15 ID:CgYTRKBM0
筑摩「・・・・・」ムッスー

吉良(やりづらい)

吉良「なぁ筑摩、あの書類とってくれ」オソルオソル

筑摩「はぁ・・・・はい」ポイ

吉良「(溜息!?)あ、ありがとう」

吉良(今日は筑摩のご機嫌取りに専念しなくっちゃァな)
242 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:20:01.41 ID:CgYTRKBM0
お昼

吉良「筑摩、俺が作った飯だ、食うか?」

筑摩「わぁ・・・」パァァ

筑摩「ハッ!」

筑摩「い、いただきます!」


モグモーグパクパーク


筑摩「ご、ごちそうさまでした!」

筑摩「さぁ提督執務を開始しましょう!」

吉良「お、おう」
243 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:20:39.73 ID:CgYTRKBM0
筑摩「ふぅ・・・・(なんだか喉が渇きました)」

吉良「喉渇かないか?ほら紅茶だ」

筑摩「提督・・・・!」ペカー

筑摩「ハッ!?」

筑摩「あ、ありがとうございます!」

ゴクゴクゴックン

吉良(いい飲みっぷりだ、てか腰に手を当ててる)
244 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:22:18.66 ID:CgYTRKBM0
筑摩「あの、提とk

吉良「ああ、これだな」ハイドーゾ



筑摩「提督、そn

吉良「ああ、あれはアーシテコースルんだ」



筑摩「提督、あr

吉良「それならあそこだ、とってきてやろう」



筑摩「・・・・・・!!!!!!」(´∀`*)

筑摩「提督っ!提督っ!これは!?」

吉良「ああ、それならコーシテコーだ」

筑摩「/////////!!!」ニヨニヨ

筑摩「ありがとうございます!提督!」
245 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:22:44.45 ID:CgYTRKBM0
吉良「今日の執務はここまでだ、筑摩ありがとう」

筑摩→(*´∀`*)

吉良「筑摩?」

筑摩「えっ?あ、はい」

吉良「今日はごめんな、なんか怒らせちゃったみたいで」

吉良「でも機嫌直してくれてよかったよ」

筑摩「あっ・・・・」

筑摩「ぜ、ぜーんぜん機嫌よくないですよー」ムスー

吉良(かわいい)
246 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:23:36.65 ID:CgYTRKBM0
筑摩「て、提督は私に機嫌直して欲しいですか?」

吉良「まぁ、そうだな」


筑摩「あー肩が凝りましたー」コッタコッター

吉良「えぇ・・・ああわかった俺が肩を揉んであげよう」

筑摩「わーい」ヽ(*´∀`)ノ
247 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:24:11.88 ID:CgYTRKBM0
吉良「こうかな・・・?」モミモミ

筑摩「はぁぁ/////」

筑摩「も、もっと!もっと強く!////」

吉良「こ、こうか?」ギューモミ

筑摩「あぁぁぁ////!!!」ピクン

吉良(エロい!)

筑摩「もっと!もっと!/////」

吉良「こうか!?」ギュゥゥゥーッ

筑摩「はぁぁぁんっ!!///////」ピクピクン

吉良「うぉぉ・・・!」ギュギュギュギュゥゥゥゥゥーッ!

筑摩「あっ!あっ!ひゅぅッ!!!」ビクッ

筑摩「あはぁあぁぁああぁぁああ!!!/////」ビクンッビクンッ

吉良(ただ肩揉んでるだけなのになぁ)

筑摩「てえ・・・とくぅ//////」ハァハァピクピク

筑摩「もっとしてぇ//////」トローン
248 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/13(金) 23:26:21.52 ID:CgYTRKBM0
>>+1 筑摩安価

>>+2 次のかんむす

人(艦娘)を殺さない吉良なんて吉良じゃない!
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/13(金) 23:36:49.81 ID:vtXiUuGFo
ほい
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/13(金) 23:43:08.37 ID:6YL/I/3RO
球磨
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/14(土) 11:42:12.63 ID:Qx4E4B2qo
高コンマきましたねふひひ
252 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/03/20(金) 23:36:28.15 ID:QwNrAf8Y0
あしたかきます
253 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/03/21(土) 22:27:36.09 ID:qtXFnkBi0
かけなかったぽい
あしたかくっぽい
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/21(土) 22:40:28.87 ID:2ojn3Sqvo
了解っぽい
待ってるっぽい
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/03/22(日) 03:01:34.62 ID:oAelfCI60
t楽しみっぽい
256 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/03/22(日) 23:49:16.21 ID:9X2BLdDr0
1日が終わりかけてるけどギリセーフ

>>160より好感度変化

好感度
夕立 20
扶桑 20→40
比叡 20→40
筑摩 MAX

筑摩と谷風は次安価でとられたら吉良に殺されます
257 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:49:48.35 ID:9X2BLdDr0
吉良(ぃぇーぃ!ぼくはきらょしかげだょ☆彡)バチコーン

吉良(さつじんしょぅどぅがゃばくてじんかくがぇらぃことになっちょるばぃ!)イエーイ

吉良(もぅゃばぃかモしれなぃ!っぎのひしょかんをぶっころしちゃぅかモね!)Yo

吉良(モぅわりとまぢでげんかぃだょ!ぃくらボクでもげんかぃはぁるょ!)

吉良(むしろこっちがしにそぅだょ!)
258 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:50:33.60 ID:9X2BLdDr0
ガチャリ

球磨「失礼するクマ」バタム

吉良「今日は球磨が秘書艦か、よろしく」

球磨「よろしくだクマ」クマー

吉良(そぅぃぇばくまがひしょかんってはじめてだょ!きんちょぅするネ!ころしそぅで!)

吉良「さっそくこの書類を片付けよう」

球磨「わかったクマ」

球磨(この前は大淀のせいで失敗したけど、今日こそは提督を球磨のものにして見せるクマ!)ヲ゛ォォォッ!!

吉良(なにゃらくまがゃるきだょ!ぉしごとはかどるとぃぃネ!)

吉良(ボクも殺るきまんまんだょ!ぉさぇるのがんばろ!)
259 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:51:02.81 ID:9X2BLdDr0
カリカリ
カリカリ




吉良「なぁ球磨」

球磨「なんだクマ」

吉良「手握ってもいいかな」

球磨「え?」

吉良「手だよ手」

吉良「嫌ならいいんだけど」

球磨「い、嫌じゃないクマ!好きにするといいクマ!////////」

吉良「ありがとう」
260 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:51:37.24 ID:9X2BLdDr0
ギュ





吉良「おふぅ・・・・・・・・」

球磨(おふぅ?なんか気持ちよさそうなため息だクマ)

球磨(球磨の手で気持ちよくなってくれたなら)

球磨(嬉しいクマ・・・・・)

吉良(んんぁぁぁぁぁぁあああぁああああああああああぁああああぁああぁぁぁぁぁぁぁあああぁぁひいいいぃぃぃぃいぃいぃいいぃいぃいいいぃいいい)ウットリ

吉良(生き還るぅぅうううううぅうううううううぅうぅうぅぅう)

吉良(あ、変な口調治った)

吉良(実際に喋ってるわけじゃないけどな)

吉良(まずい、衝動的に手を握ってもいいかと聞いたが)

吉良(これはまずいかもしれんな)

吉良(かもじゃない、確実にこのシュチュエーションはまずい)


ビンビン


吉良(勃起しちゃった)
261 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:52:06.19 ID:9X2BLdDr0
球磨(提督の手、大きいクマ)テレテレ

吉良(かわいいよ球磨、ふふふ)

球磨(なんか男の人の手って感じがするクマ)

吉良(かわっはああっはああっはっはははははっはははっはっははっはっはっはははっはいいいいいっひいいひいひいひひひひいいひいひいっひいっひっひひいいひひいひっひ)ニヤニヤ

球磨(提督が楽しそうだクマ)

球磨(球磨も楽しいクマ)ニコニコ

吉良(うっひょよよよよよひょひょほyほyほよよよよyほyほよよよほおよよよyほほおっほほほほほひゅおおほうおほうおおうお)ニタニタ
262 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:52:39.24 ID:9X2BLdDr0
球磨(笑うことに慣れてないのかどこか奇妙な笑い方だクマ)

球磨(そんなところも素敵だクマ)ニコリ

吉良()


プツリ
263 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:53:08.65 ID:9X2BLdDr0
吉良「くまのてって」

吉良「しろくて」

吉良「ちいさくて」

吉良「すべすべしてて」

吉良「かわいいね」

球磨「提督の手も大きくて強くてあったかいクマ」

吉良「ふふ、ありがとうね」

球磨「ずっとこうしていたいクマ」

球磨「提督」
264 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:53:34.54 ID:9X2BLdDr0
球磨(好きです)

球磨(なんちゃって・・・・・・クマ)

吉良「球磨」
265 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:54:04.89 ID:9X2BLdDr0
ゴゴゴゴゴゴ


球磨(それなりに甘い雰囲気なのになんか覇気があるクマ)

球磨(こういう雰囲気が慣れてないクマ?)

球磨(そんなところも)

球磨(ステキです)


ゴゴゴゴゴゴ
266 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:54:32.08 ID:9X2BLdDr0
吉良「球磨の手ほおずりしてもいいかな」

球磨「はえっ!?」

吉良「ほおずりだよ、ほおずり」

球磨「うん・・・いいクマ」

吉良「球磨が愛おしくてね」

吉良「ほおずりしたい気分だ」

球磨(なかなか変態的だクマ)

球磨(それも提督なりの愛情表現らしいクマ)

球磨(うふふ)テレテレ
267 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:55:10.18 ID:9X2BLdDr0
吉良「あふぅ・・・・・」スリスリ

球磨(おふぅの次はあふぅクマ)

吉良「球磨、球磨ぁ」ウットリ

球磨「な、なんか照れるクマ」

吉良「なぁ球磨」

球磨「次は何だクマ」ドキドキ

吉良「手、舐めていいかな」
268 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:55:39.98 ID:9X2BLdDr0
球磨「・・・・・舐め?」

吉良「そう舐めだ」

球磨(思った以上に愛情表現が歪んでいるクマ)

球磨(手を握ったらほおずりし始めその次は舐めると)

球磨(ガチの変態だったクマ)

球磨(手に執着しすぎだクマ)

球磨(ああでもこの雰囲気だと)

球磨(全身で握り合うことになりかねないクマ)

球磨(手以外も舐められるかもしれないクマ)

球磨(というか舐める前に服を脱がすクマ!)

球磨(着衣フェチというやつクマ?)

球磨(やっぱ変態だクマ)
269 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:56:08.16 ID:9X2BLdDr0
球磨(まぁシちゃうならいいよね、手くらい)

球磨「好きにするクマ」

吉良「ありがとう、では早速」
270 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:56:47.54 ID:9X2BLdDr0
ペロン


球磨「んぅ///」


チュ


球磨「っっ///」



チュルル



球磨「ぁ///」



ニュリュリュ



球磨「はぁっ/////」ピク

球磨(舐め方がえっちクマ)
271 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:57:28.77 ID:9X2BLdDr0
ジュルジュリュ


球磨「ひぁっ/////」ピクン

球磨(ああ)

球磨(ほんとにシちゃうんだ)

球磨(球磨と提督で)

球磨(もうこれって提督は球磨のものってことでいいのかな)

球磨(もっと手こずると思ってたけど)



ジュレロジュレロ



球磨「あっ///ああっ////」ピクッピクンッ

球磨(あっけないクマ)

球磨(多摩も大井の他のみんなも提督のこと)

球磨(でも提督は球磨を選んでくれたクマ)



ジュルジュルル!



球磨「はぁぁぁ/////」ゾクッ

球磨(嬉しいな)

球磨(愛してます提督)

球磨(球磨の全部)

球磨(提督にあげます)
272 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:58:59.16 ID:9X2BLdDr0
吉良「・・・・」オシタオシー


球磨(服脱ぐタイミングってここでいいのかな)

球磨(提督は着衣フェチっぽいしはだけるくらいがいいのかな)パサ


吉良「あ、ああ・・・・・球磨」

KQズキュン

球磨「提督・・・・来て・・・」
273 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/22(日) 23:59:34.81 ID:9X2BLdDr0
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!!!!!


吉良「はっ!?」



オラァァァァァッ!!!!!!!!!!!!


ドゴッォォォォォォォン!!!




大淀「私はいわゆるメス豚のレッテルを貼らレッテル」

大淀「恋の敵を必要以上にぶちのめし未だにド入渠ドッグから出れない艦娘もいる」

大淀「火力があるだけで能無しなんで、ケツに魚雷を挿れてやった戦艦はもう二度とここぞの時で駆逐艦を狙わねぇ」

大淀「労力以下のまずい飯を提督に食わせる艦娘に資材を食わせないのはしょっちゅうよ」


吉良(その分俺が食わせてんだけど)


大淀「だが、こんな私にも!吐き気のする悪はわかる!」

大淀「悪とは!他にもその人が好きな人が沢山いるのに抜け駆けする奴のことだ!」

球磨(初めて聞いたクマ)

大淀「ましてや提督をォ!!」

大淀「てめーがしたのはそれだ!あァン!?」

大淀「おめーの腹の底は、提督自身にも、恋敵(大淀除く)にも見えねし、わからねえ!」

大淀「だから!」

大淀「私が裁くッ!」キメッ

球磨「悪?悪とは敗者のこと、正義とは勝者のこと」

球磨「恋を勝ち取ったもののことだ!」

球磨「過程は問題じゃぁない!」


球磨「食らうクマー!」グワッ

大淀「オラオラー!甘いぜ!」カワシー

大淀「裁くのは私の「恋心」だーッ!!」

球磨「ウゲーっ!」ドバーン

吉良「勝った!第三部完!」

大淀「やーれやれだぜ」


軽巡球磨     


リ   タ  イ   ア
再  起  不  能 !




吉良「あれ」
274 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/23(月) 00:01:11.76 ID:dUaOr9dm0
今回はオチが最上級にクソだった
多分書き直すかも


>>+1くまこんま

>>+2次のかんむす
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/23(月) 00:02:12.46 ID:n0U2oQJTo
筑摩
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/23(月) 00:05:34.41 ID:aiXU4tOFo
赤城
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/23(月) 00:14:05.51 ID:NXatjAn5O
大淀さんは大淀さんのコスプレした承太郎で既に鎮守府まで特定してたのかと思った
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/24(火) 22:35:31.47 ID:J5lWCY4Ho
マジかよ承太郎
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/26(木) 09:48:16.33 ID:kdcv1c2eO
嘘だろ大淀!?
280 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/28(土) 23:53:19.57 ID:X/j9tCIB0
あしたかきます
281 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/03/28(土) 23:56:30.68 ID:X/j9tCIB0
次の艦娘再安価
>>+2

比叡、筑摩、瑞鶴、谷風、大井、多摩、58、扶桑、夕立から
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/29(日) 00:09:38.06 ID:tgGPruj7O
夕立で
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/29(日) 08:53:19.64 ID:k8Zjie5CO
多摩
284 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/03/30(月) 22:50:09.01 ID:kIuI3XB60
トウカシマース
昨日はかけなかったぽい
285 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:50:39.43 ID:kIuI3XB60
吉良「球磨は星になった」

吉良「やれやれだぜ」
286 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:51:27.28 ID:kIuI3XB60
そのころ○○鎮守府


?「ヒトデ・・・」ヒョイ

?「・・・」ニコニコ


ヒトデを見つけご満悦のこの男!
こいつは何条何太郎なんだ!


電「はわわ、とっても大きい人なのです」ヒョコ


彼女はみんなの初期艦電ちゃん!
深海棲艦の猛攻を防ぐために新たに増設された鎮守府の初期艦に選ばれた艦娘!

※ここの設定では艦娘は各鎮守府に一人ずつ存在していることになっています(つまり杜王鎮守府の電とこの鎮守府の電は違う存在ということ)
287 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:52:08.42 ID:kIuI3XB60
?(俺はこの鎮守府に提督として新しく着任することになった)

?(ヒトデの研究もできるし)

?(提督ってのが俺にあった仕事なのかもな)


電「・・・」ジー


?(そこの小さな女の子に見られてる気がする)

?(初期艦ってのに鎮守府を案内してもらうと聞いたが)

?(あんな小さな女の子が艦娘ってやつなのか)

?(艦娘ってのは文字通り女しかいねーという)

?(人間で言えば小学生ぐらいのから大人のまで)

?(やれやれ、女に戦わせるとは男として情けねーぜ)


?「おいガキ」

電「ひゃぅっ!」ビク

?「てめーが初期艦ってのか」

電「は、はい!暁型4番艦電です!よろしくお願いします!」ケーレー

電「うぅ・・・」ビクビク

?(ビビらせちまったか)

?(たとえ戦士でも、こういうところは女らしいぜ)

?(というか全然戦士らしくないぜ)

?(こんな態度じゃ流石にかわいそーだ)

?(優しく自己紹介しよう)

?「電ってのか、こちらこそよろしく」



承太郎「俺の名前は空条承太郎、今日からお前を指揮する提督だ」

承太郎「さっそくここの案内をして欲しい」

電「は、はい!了解したのです!」ビクビク

承太郎(怖がらせすぎた、やれやれだぜ)

288 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:52:49.74 ID:kIuI3XB60






電「最後にここが執務室、提督がお仕事をするところです」

電「これで鎮守府の案内は終わりです」

承太郎「ああ、ありがとう」

承太郎「とりあえず今日はやることはない、電の仕事も明日からだ」

電「了解なのです、失礼します」ガチャー
289 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:53:31.99 ID:kIuI3XB60
承太郎(さて、俺がこの鎮守府に着任した理由はヒトデだけではない)

承太郎(最近杜王鎮守府の艦娘の様子がおかしいと聞く)

承太郎(杜王鎮守府はつい最近まで日本の中では戦果が最悪だったらしい)

承太郎(しかしある時期から士気がぐんと上がり、日本で一番二番ほどになったと)

承太郎(そしてそのある時期とは、吉良が何者かに成り変わった時期と一致する)

承太郎(この共通点、可能性は低いが0じゃない)

承太郎(というか吉良の証拠が全くでない今、これに賭けてみる価値はあるはず)

承太郎(もし杜王鎮守府の提督に成り変わっていたのなら)

承太郎(鎮守府にいるのは提督一人以外は艦娘(と妖精さんとかいうやつ))

承太郎(吉良が艦娘を殺しかねない、ということだ)

承太郎(艦娘は対深海棲艦にとって大切な戦力)

承太郎(一つの鎮守府が崩壊すれば深海棲艦はそれを見逃さないだろう)

承太郎(さっさと吉良をぶちのめさねーと)

承太郎(杜王町どころか世界があぶねー)

承太郎(今は杜王鎮守府の提督が吉良だと確定してないから動けねー)

承太郎(なにか杜王鎮守府で事件があったなら)

承太郎(それは吉良の仕業と見なし)

承太郎(杜王鎮守府に乗り込むとするか)

承太郎(とりあえず探ってみるか)
290 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:54:44.68 ID:kIuI3XB60
次の日







杜王鎮守府


吉良「今日は新設された○○鎮守府と演習がある」

吉良「演習相手は駆逐艦1隻」

吉良「そこで多摩、お前に演習に出て欲しい」

多摩「えー、新設の鎮守府のって練度がだいぶ低いはずにゃ」

多摩「頑張りがいなににゃぁ」

吉良「たしかにこちらの練度は上がらないが・・・」

吉良「じゃぁ終わったらご褒美をあg

多摩「やるにゃ」

吉良「そうか、なら早速行こう」
291 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:55:20.91 ID:kIuI3XB60
ナノdeath!

ニャー






多摩「ぶちのめしたにゃ」

吉良「でかした」
292 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:55:48.80 ID:kIuI3XB60
○○鎮守府



承太郎「電、どうだった」

電「はい、負けちゃったけどとってもためになったのです」

承太郎「ならよし」ニコニコ

承太郎「お疲れ様だな」ナデナデ

電「ふにゃ」

電(最初は怖い人と思ったけどとっても優しくて素敵な提督なのです!)

承太郎(小さい子の接し方がわかってきた気がする)

承太郎「ところで電、相手の提督には会ったか?」

電「はい、ご挨拶しました」

承太郎「どんなやつだった、体格とか」

電「えっとたしか・・・・」
293 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:56:22.13 ID:kIuI3XB60
承太郎「ふむ」

承太郎(話を聞くに、体格などは吉良と合致する)

承太郎(まぁ吉良と同じ体格のやつはいくらでもいるとはいえ)

承太郎(ますます怪しくなってきた)

294 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:56:50.83 ID:kIuI3XB60
多摩「ご褒美くださいにゃ」

吉良「なんでもいいぞ、好きにお願いしてくれ」

多摩「にゃ、にゃんでも!!?!??」ガタッ

吉良「一つだけだ」

多摩「一つだけ・・・・」

多摩(何にするかにゃぁ・・・毎日一緒に寝る権利とか・・・・キスする権利とか・・・・・)

多摩(えっと・・・・えっと・・・・)

多摩「あ」

吉良「なんだ」

多摩「ケッコンしてほしいにゃ」

吉良「はは、馬鹿言うな」

吉良「君の練度はまだ99に達してないだろう」

多摩「じゃぁ子供が欲しいにゃ」

多摩「もちろん提督とのにゃ」

吉良「な」

多摩「提督、抱いてよ」

吉良「い、いやだめだ」

多摩「だめだめって・・・・好きに決めろといったのは提督にゃ」

吉良「出来る範囲でっていうことだ」

多摩「多摩の抱くのはできにゃいと」

吉良「そうだ」

多摩「やれやれ、そういうと思ってたにゃ」

吉良「すまない」

多摩「じゃぁ一緒に寝るにゃ」

吉良「寝るだけか?」

多摩「寝る以上でもいいにゃ」

多摩「提督は多摩とにゃんにゃんしたいにゃ?」

吉良「そういうわけでは」

多摩「多摩はにゃんにゃんしたいにゃ」

多摩「しょうがないからイチャイチャするだけにするにゃ」

吉良「イ、イチャイチャ」

吉良「というかまだ昼なんだが」

多摩「お昼寝にゃ」

多摩「最近なんか疲れた顔してるにゃ」

多摩「たまにゃしっかり休むにゃ」

吉良(心配してくれてたのか)

吉良(多摩と一緒にいると手のことを忘れることが出来る気がする)

吉良(ありがとう多摩)

吉良「そうだな、たまには休むかな」
295 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/03/30(月) 22:59:03.20 ID:kIuI3XB60
投下終わり
今日はじょーたろーの出番が多かった
4部じょーたろーって提督の制服みたいなカッコだよね

>>+1 次の艦娘and多摩こんま
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/30(月) 23:11:59.00 ID:YcehO20UO
>>295 確かにそれは思った
瑞鶴
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/31(火) 01:50:50.58 ID:f+m3tq34O
そういえば今更だけど写真の親父もついてきてるのかな?
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/31(火) 12:06:17.81 ID:0pBrFEaYO
なんかこの吉影金髪幼女のゴリラなんじゃないかと思ったw
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/31(火) 13:21:40.90 ID:cz2fS0J4o
あばばばば
>>14にゾロ目だと手だけになるってww
利き手がきゅんきゅんすりゅー
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/31(火) 15:06:48.79 ID:LHnCwTGK0
>>296 >>299
本当やん…多摩が手だけに…
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/31(火) 21:47:17.05 ID:oq5LQ3IHO
バケツかぶれば手から復活できるから
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/03/31(火) 23:02:36.65 ID:ho/wJCxuo
球/磨←バケツ
球磨、球磨
こうですかわかりません><
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/01(水) 12:32:24.90 ID:eHwRIvn9O
5部の死んだ後に出たスタンドの海域は轟沈の名所になるのか
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/04(土) 11:50:23.43 ID:KCUdJzUlO
狂愛金剛(クレイジーダイヤモンド)……いや忘れてくれ
305 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/04(土) 23:09:33.71 ID:K+kBdKS40
今週はうんちみたいに忙しかったからかけなかったっぽい
来週はちゃんとかくっぽい
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/05(日) 03:10:23.61 ID:Om0pHpwLO
>>305
うんちってなんやねんwwwまぁ支援&待機
307 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/04/12(日) 23:56:37.42 ID:bodW3gTf0
明日書くマン
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/13(月) 00:32:13.79 ID:krurcsr4O
了解待機
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/13(月) 09:45:26.01 ID:A3du0OBqo
意外と面白いな
310 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/04/14(火) 00:23:02.24 ID:qTFlVJe1o
今日はかけなかったすまねぇ
明日は必ず
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage ]:2015/04/14(火) 00:31:26.83 ID:bjrlz25wO
多摩を殺すのはつらいって、はっきりわかんだね
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/14(火) 00:40:39.12 ID:2VH7Cw31o
明日って今さ
313 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/04/14(火) 21:33:52.24 ID:IAEK9ghTo
今から書いてく
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/14(火) 21:36:58.66 ID:IAEK9ghTo
〜???〜

多摩「提督なら・・・・いいよ」

吉良「多摩・・・・・」

多摩「やさしくしてにゃ」

吉良「もちろんさ」

多摩「にゃんにゃんしよ?」

吉良「うぉぉぉおぉぉっぉおぉっぉぉおぉ!!!!」ガバッ
315 : ◆8YN2Glz3ZB5R [sage]:2015/04/14(火) 21:42:57.62 ID:IAEK9ghTo
吉良「はぁ・・・・はぁ・・・・・」ペロペロ

多摩「んっ」




シャブシャブ


多摩「ふやけちゃうにゃぁ////」

吉良「はっぁ・・・・はぁ・・・・・・」

吉良(もう我慢できない)

吉良(やるのは今だ)

吉良([ピーーー]ぞ)

吉良「多摩、目を閉じてくれ」

多摩「提督・・・・・・きて・・・」

KQ「・・・・」ズギュン

バシュッ

ドサ

吉良「KQはすでに多摩に触れている」



ド ッ ゴ ォォォォォォ ォン




316 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/14(火) 21:49:43.22 ID:IAEK9ghTo
チューンチュンチュン

吉良「はッ!?」

吉良(朝チュンktkr)

吉良(最近朝チュンが多い気がする)

吉良(それにしてもいい夢を見た)

吉良(多摩め、いつの間に手をつないでいたのか)

吉良(かわいいやつめ)

吉良(今日一日いい日になりそうだ)

吉良「多摩、起きてくれ」


シィィィィン


吉良「多摩?」

吉良(まだ寝ているのか?)

吉良(いやちがう、布団にふくらみがない)

吉良(じゃぁ部屋に戻ったのか?)

吉良(いや今俺と手をつないでいるはずだ)


ベチャ


吉良「ン?」

吉良(なんだこのヌメっとしたものは)

吉良「血・・・・・?」
317 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/14(火) 21:52:54.57 ID:IAEK9ghTo
吉良(頭が冴えてきた)

吉良(今の私は妙に冷静だ)

吉良(確かにつないだ手)

吉良(いるはずの多摩がいない布団)

吉良(そして血)


吉良「あぁ、つまり私は多摩を殺してしまったってわけか」
318 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/14(火) 21:59:10.67 ID:IAEK9ghTo
吉良(ふぅ・・・)

吉良(とうとうやってしまった)

吉良(この提督という男に成り変わってからずいぶん経つ)

吉良(私がまだ「吉良吉影」として過ごしてたころよりも女の多いこの環境で)

吉良(仗助や承太郎に以前追い詰められたままなのに)

吉良(我慢しなくてはいけなかったのに)



吉良「やってしまったのか・・・・・私は・・・・」


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

瑞鶴「・・・・」ジー




ニヤリ
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/14(火) 22:03:33.91 ID:hw2aH79iO
瑞鶴!?
320 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/14(火) 22:15:14.05 ID:IAEK9ghTo
吉良(まぁやってしまったものは仕方がない)

吉良(まずは証拠隠滅だ)

吉良(血濡れの布団を爆破する)

バグォォォン

吉良(よし、証拠隠滅は完了)

吉良(ならせっかくなので多摩(手)で楽しむか)

吉良(久しぶりだ)


瑞鶴「ふ、ふふふ」

瑞鶴(殺した・・・・殺してやったわ・・・・・!)

瑞鶴(私と提督さんとを邪魔する泥棒猫を・・・・・)

瑞鶴(ふふふ)
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/14(火) 22:18:26.87 ID:2VH7Cw31o
ワロタww
お前かよwwww
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/14(火) 22:38:25.48 ID:sk+VYLh50
まさかの…
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/14(火) 22:41:41.29 ID:oKlG4XWH0
え?これどっちが殺ったん?
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/14(火) 23:05:08.45 ID:H2VGsG2no
コンコン


吉良「うぉ!?」

瑞鶴「はいるよー」



ガチャン


瑞鶴「おはようございます提督さん!」ニコニコ

吉良「あ、ああおはよう」

瑞鶴「今日は私が秘書艦だよ」

吉良「わかった、よろしく」

吉良(危ない危ない、みられるところだった)

瑞鶴「さぁ、さっそくはじめましょ♪」

吉良「ああ」


〜翔鶴型のお部屋〜



翔鶴「提督・・・提督ぅ・・・・」クチュクチュ



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

多摩「」ズルリ
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2015/04/14(火) 23:07:35.64 ID:H2VGsG2no
短いけどここまで

つづきはまた今度

>>+1
瑞鶴コンマ&次の艦娘

多摩  (死亡)
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/14(火) 23:36:28.35 ID:hw2aH79iO
乙、扶桑
でも瑞鶴が殺人を犯すとはたまげたなぁ…
327 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/15(水) 00:16:12.66 ID:Z+pk2ccj0
(瑞鶴編の)続きは来週
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/15(水) 04:10:45.92 ID:ADCadDFl0
これはサバイバーのスタンドを持ったものが鎮守府に潜んでやすぜ
というかさかのぼってみれば最初から艦娘が全員ほぼ狂乱状態だったきがする
329 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/04/21(火) 00:04:32.72 ID:zDCtzd030
明日書くマン
330 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/04/22(水) 00:28:58.59 ID:D3+8X5HP0
ごめん今日の夜かく
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/22(水) 17:53:33.87 ID:STysGV8/0
キングクリムゾン!>>330の00:28:58から夜までの時間を消し飛ばす!
332 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/22(水) 23:55:40.75 ID:Y9RMexRi0
とうか
333 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:11:03.76 ID:KAB8ShytO
瑞鶴(瑞鶴です)

瑞鶴(昨晩提督さんが寝ている隙に泥棒猫を処分したとです)

瑞鶴(叫ぶことも許されず隣で眠る提督さんにか細い声で「怖い」「助けて」と必死に訴えるその姿)

瑞鶴(血もだんだん抜けてきて青白くなったその肌)

瑞鶴(恐怖と絶望と怒りをごちゃまぜにしたようなその表情)

瑞鶴(たまらなかったとです)

瑞鶴(提督と繋いで話さなかったその手はちょん切ってあげたとです)

瑞鶴(瞬間息絶えたようだったけれど)

瑞鶴(その切った手を回収しようとしたらなくなっとたとです)

瑞鶴(深海悽艦もその死体は消滅すると聞くし)

瑞鶴(艦娘も同じようなものよね)
334 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:12:46.30 ID:KAB8ShytO
瑞鶴(この鎮守府には提督さんを狙っている艦娘が私の他にもたくさんいるとです)

瑞鶴(翔鶴姉ぇも提督を誘惑する雌豚だったとです)

瑞鶴(いずれ翔鶴姉ぇも殺す日がくるかもしれないとです)

瑞鶴(でもそれはしょうがなかとです)

瑞鶴(提督さんと私の仲を邪魔する意地汚い女はこの世にいちゃならんのです)

瑞鶴(提督さんが私を選んでくれるまで私の殺戮は終わらんとです)

瑞鶴(それでもいいとです)

瑞鶴(殺すだけで提督さんを守っている気がして)

瑞鶴(殺しているとき提督に「ありがとう」って抱きしめられてる気がして)

瑞鶴(とても幸せ)

瑞鶴(とてもキモチいい)ゾクゾク
335 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:15:00.51 ID:KAB8ShytO
瑞鶴「うふふ・・・」アンコクビショォーッ

吉良(悪い笑顔だ)

吉良(それにしても奇妙だ)

吉良(あの手・・・大きさと状況証拠からみてたまの手だと見て間違いない)

吉良(手に対する執着がすごすぎて無意識のうちに殺していたのか)

吉良(すまない、多摩)

吉良(君と過ごした時間は長くはなかったけれど)

吉良(とても心地よかったと感じている)

吉良(君の手は爆破させずにどこかに埋めてやろう)

吉良(もう6回くらい「使った」けど)



多摩死亡(もう生きてないとは言ってない)
336 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:15:36.44 ID:KAB8ShytO
多摩「あ・・・・・・が・・・・・・・て・・・・・・とく・・・・・・」コヒューコヒュー


ズルリ

ベタンッ

ウ゛ィィィィィィィィィッ!

翔鶴「あッ!/////あッ!//////提督ぅッ!//////ショコリャメェッ!///////イグッ!イグッ!///////」ビクビクッ

翔鶴「アッアッアッアッ//////シュキッ!///////リャイシュキニャニョォッ!//////テイトクッ!テイトクッ!」ガクガクッ

翔鶴「アあぁぁぁあぁぁあぁぁぁぁぁぁはあああははああああああああああああぁぁぁぁあぁッッ!♡♡♡」ビクンッビクンッ


多摩(今・・・・助けるからね・・・・・待っててね・・・・・・提督・・・・・)

ズル
ベタッ

ズル
ベタッ


翔鶴「はぁ♡はぁ♡はぁ♡あはっ♡あはぁ♡はあああああっ♡はぁっ♡」ハァハァ

翔鶴「ていとくぅ♡♡♡♡♡」トローン

ガチャッ

ズル
ベタッ

337 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:16:35.44 ID:KAB8ShytO

瑞鶴「提督さん」

吉良「なんだ」

瑞鶴「提督さんって多摩と仲よかったよね」

吉良「まぁ、そうだな」

吉良(仲が良「かった」?まるで多摩が死んだのを知っているような)

吉良「それがどうした」

瑞鶴「どこまでしたの?」

吉良「どこまでって・・・・・え?」

瑞鶴「多摩とどこまでしたのかって」

瑞鶴「添い寝してたのは知ってるよ」

瑞鶴「ほら、デートまでしたとかキスまでしたとか」

瑞鶴「もしかしてエッチまでしたの?」

吉良「いきなりなんだ」

吉良「確かに添い寝はしたがそこまではしていない」

吉良「私と多摩に男女の関係はない」

瑞鶴「嘘だ」

瑞鶴「添い寝までしてるのにエッチしないわけないじゃない」

吉良「嘘じゃない、それに俺達は仕事仲間だ、そんなことできるか」

瑞鶴「じゃぁ添い寝は仕事仲間とはできるんだ」

吉良「それは」

瑞鶴「なら私とも添い寝してよ」

吉良「え」

瑞鶴「多摩とはできるのに私とはできないの?」

吉良「いや・・・・・・・・・ああ、わかった添い寝してやるさ」

瑞鶴「わぁい♡」ニヤリ

瑞鶴(もちろん添い寝で終わるわけないよね♡)

瑞鶴「じゃぁ執務も一段落したことだし、さっそくえっt・・・・・寝ましょ♪」

吉良「・・・・・ああ」





多摩「提督・・・・・・守ら・・・・・・なきゃ・・・・・・・」
338 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:17:28.91 ID:KAB8ShytO

お布団の中


瑞鶴「ねぇ提督さん」

吉良「なんだ」

瑞鶴「私提督さんのことが好きなの」

瑞鶴「恋してるの」

瑞鶴「愛してるの」

吉良「・・・・・そうか」

瑞鶴「提督さんは?」

吉良「私は君たちをそのような目で見たことはない」

瑞鶴「ホントに?」

吉良「ホントだ」

瑞鶴「それは悲しいなぁ」

ギューッ

瑞鶴「私は今ドキドキしてるよ」

瑞鶴「提督さんがそばにいて幸せでいっぱいなの」

瑞鶴「提督さん・・・・抱きしめて・・・・・」

吉良「・・・・・・・こうか?」ギュー

瑞鶴「うん、いいよ」

瑞鶴「あぁ・・・・・幸せ・・・・・」トロン

瑞鶴「ずっとこのままでいたいよ」

吉良「それは無理だ」

瑞鶴「えー、ここは「俺もだよ」って言うところでしょう?」ムー

吉良「そうなのか?」

瑞鶴「そうなの」

吉良「そうか」

瑞鶴「そうだよ」
339 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:20:53.88 ID:KAB8ShytO
ドサッ

吉良「うおっ」

瑞鶴「ごめん、やっぱり我慢できないかも」ウマノリー
吉良「瑞鶴・・・・お前・・・」

瑞鶴(計画通り)ニヤリ


バタンッ

吉良&瑞鶴「!?」
340 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:22:07.82 ID:KAB8ShytO
多摩「だめ・・・・にゃ・・・・」

多摩「それ以上は・・・・・だめにゃ・・・・・」

瑞鶴「た・・・・・・多摩ッ!!!」

多摩「そして・・・・・・瑞鶴・・・・・・・あんたは許さにゃい・・・・・」


吉良「何ィッ!?」

吉良(多摩が生きている!?そんな馬鹿な!!)

吉良(私のKQなら多摩は完全にふっとばされて消える)

吉良(それが消えてないってことは)

吉良(私が殺した(まだ生きてるけど)わけではなかったのか!)


瑞鶴「この死にぞこないの雌猫がッ!」

瑞鶴「こんどこそ本気でその息の根を止めてあげるわ!」

瑞鶴「とっととくたばって私達の前から消え去って!」

多摩「瑞鶴・・・・もうやるしかにゃい」


吉良(多摩の片手が無い・・・・)

吉良(そしてこの会話から察するに多摩を半殺しにして片手を切断したのは瑞鶴!)
341 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:23:05.50 ID:KAB8ShytO
瑞鶴「消えなさいこの雌猫がッ!!」ブゥン

多摩「グニャァッッ!!!!!!」ドシャァ

瑞鶴「消えろウジ虫!泥棒猫!雌豚!」ドグシャドグシャドグシャァッ

瑞鶴「どうだっ!思い知れッ!どうだァッ!!」ゲシッゲシッゲシャァッ

多摩「うご・・・・・・がッ・・・・・がッ・・・・・・ゴハッ・・・・・・」

瑞鶴「ぶっ殺す!」ギランッ

吉良「まずい、騒ぎになっている」

ザワザワナンダケンカカー
吉良(このままこの騒ぎが広がるのはまずい)

吉良(鎮守府のそとに漏れて承太郎たちの耳に入ったら)

吉良(ここに来るに違いない)

吉良(この騒ぎを沈めなければ!)


吉良(ならば黙らせる、つまり殺すしか無いッ!)

吉良(二人同時に殺すのはまずい!殺すのは最低人数!)

瑞鶴「くたばれクソ猫ぉッ!!!!」ブォン


吉良「爆破ッ!!」


吉良(片手もなくボロボロの多摩、無傷の瑞鶴(何故か楽しそう)」

吉良(生き残って事件性が残らないのは瑞鶴!)

吉良(やむをえん!多摩を殺す!)

吉良「KQッ」ズギュン

パシィ

吉良「多摩に触れた!爆破する!」


多摩「て・・・・・いとくは・・・・・・」

多摩「多摩が守るn

カチッ

多摩「やああああああああああああああああああああああッ!?!??!!??!?!?!?!!??!!?!」ボコボコッ

ドグォッォオォッォォオオオオオオン
342 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:24:10.48 ID:KAB8ShytO
多摩死亡
次瑞鶴が安価で取られると瑞鶴が死にます

来週はふそうねえさま
343 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/23(木) 00:28:26.09 ID:kZBJC6cr0
爆破ッの位置がちがった
爆破ッはカチッの直前
わかりにくくてすまん
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/23(木) 00:33:36.46 ID:/JGaaamgo

瑞鶴を協力者としてコキ使った後でボロクズの様に捨てたい
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/23(木) 02:08:54.96 ID:6a2B+crYO

提督を守るために最後の力を振り絞ったにも関わらず、多摩はその提督(偽)に裏切られて爆死か…
悲しいというか虚しいというか…
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage ]:2015/04/23(木) 20:36:29.15 ID:YDlOXT3jO
ま、まだ手から修復できるから
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/23(木) 20:49:14.20 ID:kycyAfSXO


>>346
お前のIDなら修復出来そうって一瞬思ってしまった
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/24(金) 08:25:31.07 ID:343zReHy0
>>346
IDがDIO
349 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 21:13:58.10 ID:lhk7CKhX0
なんか時間出来たから今から書く
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/24(金) 21:20:53.75 ID:jCqbcEIqo
期待
351 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:43:06.44 ID:QIKF7w9J0
とうかかいし
352 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:43:54.24 ID:XoBUuH8bO
瑞鶴「きゃ!?」

瑞鶴(強烈な風・・・・爆風のような・・・・)

吉良「はぁ・・・はぁ・・・」

吉良「ふぅ・・・・・」

瑞鶴「な、何が起こったの・・・・・」
353 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:44:30.99 ID:XoBUuH8bO
瑞鶴「!?」

瑞鶴「多摩!多摩はどこへ!?」

瑞鶴「どこへ隠れたの!?でてきなさいよ!!」

吉良「多摩は・・・」

瑞鶴「提督、なにか知ってるの?」

吉良「多摩は殺されたよ・・・」
354 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:45:04.40 ID:XoBUuH8bO
瑞鶴「え・・・?」

吉良「君にね」

瑞鶴「え・・・・は・・・?」

吉良「君は我を忘れて艦爆を射出した」

吉良「そして艤装をつけていなかった多摩は爆撃が直撃し」

吉良「吹き飛んだよ」

吉良「おそらく遺体も残っていないだろう」

瑞鶴(いつの間に私、そんなことをしていたなんて・・・・)

355 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:46:17.16 ID:XoBUuH8bO
瑞鶴(あれ、あ、あれ・・・・)

瑞鶴(多摩をぶっ殺せたのはいいけど)

瑞鶴(提督の目の前であんなこと)

瑞鶴(本気で仲間を殺そうとした)

瑞鶴(提督の目の前で多摩を)

瑞鶴(罵って、いたぶって、終いには殺したってこと・・・?)

吉良「・・・・・・」

吉良(誤魔化せたか、危ない危ない)
356 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:46:45.96 ID:XoBUuH8bO

瑞鶴「あ・・・・・・あっ・・・・・・ああッ」ブワッ

瑞鶴「違・・・・違うの・・・・・・待って・・・・・・あの・・・・・」

瑞鶴「多摩を悪く言ったり・・・・殴ったり・・・・・蹴ったり・・・・・・・」

瑞鶴「殺したりしたのは・・・・・・違うの・・・・・・」
357 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:47:21.56 ID:XoBUuH8bO
吉良「違うというと?」

瑞鶴「あっ・・・・・・えっと・・・・・あの・・・・・・その・・・・・・」

瑞鶴「とにかく違うの!私じゃないの!」

瑞鶴「・・・・・・多摩よ!そうよ多摩が悪いのよ!」

瑞鶴「提督と私を邪魔するから!」

瑞鶴「私からを提督を奪おうとするから!」

瑞鶴「ちょっと怒っちゃっただけなの!」

瑞鶴「殺そうなんて思ってなかった!!!」

瑞鶴「事故!事故!事故なの!!」
358 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:48:12.53 ID:XoBUuH8bO
瑞鶴「し、信じてよ!私じゃない!」

瑞鶴「多摩を悪く言ったのも私じゃない!」

瑞鶴「多摩を殴ったのも私じゃない!」

瑞鶴「多摩を・・・・・多摩を殺したのも私じゃないの・・・・・・!」

瑞鶴「全部多摩なの・・・・・多摩のせいなの・・・・・・」

吉良「瑞鶴」

瑞鶴「嫌!イヤッ!提督に嫌われるのが嫌なの!怖いの!苦しいの!」

吉良「・・・・・」

瑞鶴「お願い・・・・・許して・・・・・・許してください・・・・・・・」

瑞鶴「どんな罰だって受けます・・・・・・どんな事も耐えます・・・・」

瑞鶴「だから許して・・・・・・・嫌わないで・・・・・・・・・」ポロポロ
359 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:48:38.71 ID:XoBUuH8bO
吉良「もういい瑞鶴」

瑞鶴「え」

吉良「もう終わったことだ・・・・・仕方ない・・・・・・・」

吉良「多摩は戻って来ない」
吉良「人と人だ、いや艦娘と艦娘か」

吉良「トラブルが起こることもあるさ」

吉良「そして互いに兵士の意志と魂とその武器を司っている」

吉良「互いに殺しあうなどということも滅多にはないだろうが、あることもあるだろう」

吉良「だからこれはしょうがない」

吉良「幸い証拠は残っていない」

吉良「瑞鶴、私が君を守ってあげよう」

瑞鶴「あ・・・・・・・・・あああっ・・・・・・・!」

瑞鶴「提督・・・・・・・・っ!」ギュゥゥ

吉良「・・・・・」ナデナデ



ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

瑞鶴(提督・・・提督・・・提督・・・)


吉良「 ・ ・ ・ ・ ・ 」
360 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/04/24(金) 23:53:26.87 ID:XoBUuH8bO
なんかすごい性格悪い瑞カスになってしまった
俺瑞鶴大好きなんだけどね

来週あたり扶桑編書く
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/25(土) 01:26:57.25 ID:0BpilhdKO

瑞カスwwwww
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/04/25(土) 20:20:54.92 ID:tG60+mPko
瑞カスは大事に扱ってやりたいな
エンヤ婆のように
363 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/05/06(水) 15:20:29.66 ID:q7UgZk220
あしたかく(たぶん)
364 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/05/07(木) 23:56:19.33 ID:QnxJlkLm0
とうか
365 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/05/07(木) 23:57:44.23 ID:kcVXhjBY0
テレビ

ニューキャス「次のニュースです」

ニューキャス「先日、M県の杜王鎮守府から軽巡多摩が失踪しました」

ニューキャス「警察の調べによりますと、失踪の直前血だらけで鎮守府を這いまわっていたという証言があることから事件の可能性が高いとして今後も調査を・・・・・」



新聞

艦娘失踪!?杜王鎮守府で何が




雑誌

鎮守府に事件の匂い!
艦娘に詳しい専門家にインタビュー




承太郎「・・・」

電「はわわ、鎮守府の事件・・・怖いのです」

承太郎「そうだな」

承太郎「杜王鎮守府・・・・」

承太郎(疑問が確信になりつつある)

承太郎(吉良は杜王鎮守府に入り込んでいる)

承太郎(すぐに行動せねば)

承太郎(これ以上の被害を出すのは杜王鎮守府の艦娘たちが危ない)

承太郎(いや、世界が危ない)

承太郎「・・・」ピポパポ

承太郎「・・・」プルルルルル

ガチャ

sw財団「はい、空条様、スピードワゴン財団でございます」

承太郎「頼みがあるんだが・・・・・・」
366 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/05/07(木) 23:58:57.67 ID:kcVXhjBY0
杜王鎮守府

扶桑「提督、落ち込まれないで」

吉良「ああ、わかっている」

吉良(やってしまった、ついにやってしまった)

吉良(もう平和は訪れない)

扶桑(提督はきっと多摩が心配なんだわ)

扶桑(そして他のみんなも事件に巻き込まれないか心配になっておられるはずよ)

扶桑(励まさなくっちゃ)

扶桑(私が提督もみんなも守るって)

吉良(くそ・・・くそ!事件がかなり大きくなってきている)

吉良(マスコミも大きく取り上げている)

吉良(承太郎たちも感づいているだろう)

吉良(なんてこった・・・)

吉良(やむを得なかったとはいえ)

吉良(今度こそほんとうに追い詰められる)

吉良(あの時のように運良く逃げきれるか)

吉良(いや無理だろう)

吉良(あの時のようなことはもう起こらない)

吉良(幸運は二度も続かない!)

吉良(逃げるか・・・)

吉良(今度は提督が失踪だなんてもう大事件だが)

吉良(これしかない)

吉良(承太郎たちは確実に私の居場所に気付き)

吉良(確実に追い詰める)

吉良(殺人鬼・吉良吉影を!)

吉良(もうこれは仕方がないことなのだ)

吉良(早速今夜にでも脱出しよう)
367 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/05/08(金) 00:00:49.07 ID:p3u9lZ9k0
扶桑「提督」

吉良「・・・な、なんだ」

吉良(今は多摩の話題はよしてほしい)

扶桑「ここの鎮守府のみんなは提督のことが大好きです」

扶桑「心から愛しています」

吉良「・・・」

扶桑「多摩のことは残念でしたが」

扶桑「提督のために私達はどこへも行きません」

扶桑「ずっと提督のおそばにいます」

扶桑「提督を守ります」

吉良「扶桑・・・」

扶桑「だから提督」

扶桑「もっと私達を頼ってください」

扶桑「悩みがあったら言ってください」

扶桑「苦しいことがあれば言ってください」

扶桑「辛いことがあれば言ってください」

扶桑「私達は提督のお役に立ちたいです」

扶桑「提督・・・」

扶桑「心配しないで、私達はここにいます」

扶桑「ずっとずっと、提督のおそばにいます」

吉良「扶桑ぅ・・・」ガバ

吉良(癒やされる・・・扶桑のそばが安心する・・・これが姉力か・・・)

扶桑「大丈夫ですよ提督」ナデナデ

扶桑(本当は私一人に頼って欲しかったけれど)

扶桑(本当は私一人で守りたかったけれど)

扶桑(本当は私一人がそばに居たかったのだけれど)

扶桑(きっと私では力不足だわ)

扶桑(私は不幸戦艦扶桑)

扶桑(でも提督が幸せなら私も幸せなんですもの)

扶桑(これでいいの)

扶桑(これで・・・)





扶桑編終わり
また適当になった

>>+1 扶桑コンマ

>>+2 次の艦娘
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/08(金) 00:12:36.84 ID:b7I3sbsyo
ほい
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/08(金) 01:15:37.65 ID:LUT4WlVRO
大井っち!
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/08(金) 05:50:12.44 ID:IAQZhX+ro
はわわ
また手だけなのです
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/09(土) 01:19:36.90 ID:wOqoiE7EO
「前回の大井っちってどうだったっけ?」と思い読み直したら、とんだ痴女だったな……
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/23(土) 16:47:37.45 ID:y5xR80N6O
多摩と扶桑とあと1人でこのssが終わってしまう
続きが読みたいというか終わって欲しくないというか…
373 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/05/25(月) 00:30:03.83 ID:pvPyPUKmO
明日書く多分
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/27(水) 17:26:36.32 ID:3l03GlLtO
ねーちゃん、明日っていつだっけ……(遠い目)
375 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/05/27(水) 18:54:56.92 ID:Nq8p7hi4O
今から書きますはい
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/27(水) 22:14:44.09 ID:CyTT1ynjo
今っていつの今よ?
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/27(水) 22:19:02.64 ID:hiWqK2HAo
あ、明日やってやらぁ!
378 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/05/28(木) 00:41:57.83 ID:BI5HdLcWO
今って今日の夜さ!
379 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/05/29(金) 00:04:00.65 ID:pC1+OO3ZO
今から投下するのさ!
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/29(金) 00:05:50.58 ID:2t9i6S+qO
待ってたさ!
381 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/05/29(金) 00:25:13.57 ID:pC1+OO3ZO
大井(多摩ねぇさまが死にました)

大井(まぁ姉なので尊敬をしていましたし愛してました)

大井(しかし私の恋敵)

大井(どこかで悪い笑顔をしている自分に気が付きました)

大井(多摩ねぇさまには悪態をつくこともあったけど)

大井(どれも本気で言ってるわけじゃなかった)

大井(でも私は多摩ねぇさまの死を喜んでいた)

大井(私は最低です)

大井(自分自身に吐き気がします)

大井(本当に・・・)
382 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/05/29(金) 00:29:07.50 ID:pC1+OO3ZO
大井(でも提督は多摩ねぇさまの一件から落ち込んでいるような焦っているような印象を見受けます)

大井(「死してなお提督を苦しめるなんて最低です」)

大井(自然にでてきてしまう姉さまへの罵詈雑言)

大井(考えて考えて相手が傷つくかどうかの罵倒をしていたはずなのに)

大井(ボーっとしていると口に出してしまいそうなほど自然に)

大井(心からそう思っていた)
383 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/05/29(金) 00:43:10.05 ID:pC1+OO3ZO
大井(自分が怖い)

大井(これが本当の自分なのか)

大井(何が建前なのか)

大井(私はどこにあるのか)

大井(私自身が私の考えていることが全然わかってない)

大井「提督・・・私怖い・・・」スリスリ

吉良「ぐ・・・ぬ・・・」

吉良(身動きが取れん)




承太郎「電、今日の杜王鎮守府との演習は俺もついていく」

電「え、えぇっ本当ですか?」

電(はわわ、提督にみられてなんて・・・)

電(でも頑張らないと!)

電(活躍できれば提督もきっとほめてくれるはずなのです!)

承太郎「新入りも連れて行けよ」

電「了解なのです」

電「じゃぁみんな!張り切っていくのです!)

電「えいえいっ」

レ級・戦艦水鬼・空母水鬼・空母棲姫・戦艦棲姫「オー」

電「みんなやる気十分なのです」

電「さて」






ぷらずま「新入りなんかには負けてられないのです」
384 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/05/29(金) 00:45:36.70 ID:pC1+OO3ZO
ごめんキリいいから一旦切る
続きは明日(今日)書く

realが忙しいんや・・・
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/29(金) 01:12:25.62 ID:2t9i6S+qO
乙。忙しいなら無理だけはせんといてな
……深海棲艦数隻とぷらずまだと!?
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/29(金) 08:55:56.31 ID:YL5YF/eh0

嘘だろ承太郎!?
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/05/29(金) 17:44:20.32 ID:dOZZC6dB0

『スタンド』も月までブッ飛ぶこの衝撃……(唖然)
まるで訳が分からない……
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/17(水) 20:57:28.13 ID:mdc0ovNq0
保守
389 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/06/20(土) 22:30:22.99 ID:ojTkziKJO
それそろだす
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/20(土) 22:32:59.83 ID:8xRSOVzlO
>>1来たあああああッ!
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/22(月) 06:37:22.57 ID:IHy51dYv0
どうしてこうなった
仕方ない バイツァダスト
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/22(月) 06:52:33.86 ID:NQh5XQ1X0
勝った!第四部!完!!
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/22(月) 21:32:40.83 ID:Vz4HSYuN0
そしてさらにキングクリムゾン
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/06/24(水) 19:49:52.59 ID:QEvt+DmN0
だが断る
395 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/06/25(木) 00:51:13.85 ID:4MLqbIh/O
だが土曜日までには書く
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/06/28(日) 02:48:10.56 ID:4mLYOuSzo
いつの土曜日とは言っていない
397 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/04(土) 18:13:32.39 ID:37h4XXeyO
ぷらずま「きっとてめぇらのいのちはないのです」

ぷらずま「ほとばしるぷらずまでしょうどくしてやるのです」
398 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/04(土) 18:42:22.02 ID:37h4XXeyO
承太郎「ここか、杜王鎮守府近海」

承太郎(ここに「吉良吉影」がいるかもしんねぇのか)

承太郎(いないかも知んねぇけど)

承太郎(俺たちがやるのはあくまで演習であって攻撃ではない)

承太郎(もちろん吉良がいるとわかったなら容赦なくスタープラチナをぶちかますがな)

承太郎(この鎮守府からはドス黒いなにかを感じる)

承太郎(あの時のDIOの館に似た気分だ)

助っ人深海棲艦'S(テイトクナンデツイテキタンダロ、テカナンデウミニウイテンダロ)

承太郎(感覚の目でよーく見てみるんだな)

助深艦'S(コイツ、チョクセツキカンブニ・・・)

そう、スタンド使いは艦娘よろしく海の上をなんなく移動できるのだ!
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/04(土) 18:43:36.65 ID:d66/ChIyo
やっとか
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/04(土) 19:02:46.93 ID:I2c1LO7HO
本当の更新がやっと来た!待ってたぜ!
そして承太郎もブラボー状態で海上に浮いてる可能性も……
401 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/07/04(土) 21:21:51.95 ID:dh3Vf6L3O
深夜ぐらいにまた投下する
402 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/04(土) 23:03:38.39 ID:VuNOuM7QO
鎮守府近海に佇むややグリーンのツインテール!
勝気な表情!
驚異(胸囲)のフラットを誇る(誇るな)正規空母!
その少女の名は瑞鶴!
趣味は読書!
好きな食べ物は焼き鳥!
決め台詞は「月に変わってお仕置きだっちゃ☆彡」!!!



今日の予定は一日寝るだった
しかし、今日演習の予定だった大井がストマキエイクを訴え、私に変わってと頼んできた
次のイベントに向けての練度上げをしておかなくちゃいけないので頼みを聞いてやった
というのは建前である
先日、戦友である多摩を自らの手で殺した
提督の目の前で
愛する提督の目の前で
自分の本心を隠さず出し切った
叩いた、殴った、蹴った
つま先が鳩尾を抉る感覚
恐怖と苦しみと痛みに必死に耐えようとする表情
声にならない声
そのうち私は目の前の多摩が戦友である、というより
人、いや艦娘であるということを忘れた
やけにしぶとく、しつこい虫と同じに思えた
終いには私は艦戦を召喚し
機銃で多摩の全身を穴だらけにした
その衝撃だろうか
多摩の全身がちぎれ飛び
霧散したようにどこかへ消えた
途端に冷静になってきて
そのうち焦りと恐怖と絶望が襲ってきた
私は許されたのだろうか
提督はしょうがないことだとか
守ってあげるとか言っていたけど
本当は私のことを怒ってるんじゃないか
怒っているどころの話ではない
憎んでいるのではないか
殺したいと思っているのではないか
多摩は提督のお気に入りだったようだし
提督は私をどう思っているのだろう
狂った私をどう思っているのだろう
今は、提督が少し怖い
少しでも提督から、みんなから、鎮守府から離れたかった
逃げるように鎮守府から出た
演習なのに随伴艦一隻もつけずに
早くこの心を整理したかった

大井からは「相手は駆逐艦一隻」と聞いたけど
やっぱ随伴艦を付けなかったのは間違いだったかも
まぁ、慢心しなければ大丈夫よね


大井「・・・」ニヤ
403 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 12:39:55.53 ID:un0NYkW7O
承太郎「俺は杜王の提督に挨拶しに行くぜ」

ぷらずま「はい、いってらっしゃいなのです」

承太郎(こいつこんなに鋭い目をしていたっけな)

承太郎「じゃぁな」





ぷらずま「・・・」

ぷらずま「そろそろ相手が見えるころだと思うのですが」

深海「ア、アノヒトジャナイ?」

ぷらずま「あいつか・・・」

ぷらずま「じゃぁ演習開始なのです、さっそく仕掛けましょう」

深海「エ?マダアイテニアイサツシテナイデスヨ」

ぷらずま「甘ったれんな、なのです」

ぷらずま「戦いはどこにでもあります」

ぷらずま「予定された戦いなど、対策された戦いなど無意味なのです」

ぷらずま「そのための演習なのですから」

ぷらずま「殺す勢いぐらいがちょうどいいのです」

深海「デ、デモ・・・」

ぷらずま「関係ない、行け」

深海「ハ、ハイ!」

深海’s(コノヒトホントニカンムスナノカナ?カンムスメトハチガウニオイガスル・・・)

ぷらずま「イナズマノ「本気」ヲミルノデス」
404 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 12:40:24.53 ID:un0NYkW7O
承太郎「ここか」

ここは杜王鎮守府の執務室(のドアの外)!
そこには一人の男の姿があった!
男の名は空条承太郎!
身長195cm!
目の色はややグリーン!
好きな相撲取りは千代の富士!
好きな動物はヒトデ!
口癖は「やれやれだぜ」!!!



今から会う人間は、初めて会った相手ではないかもしれない
俺たちが追っている杜王を恐怖に陥れた殺人鬼
もしそいつだったなら瞬間スタープラチナをぶちかます
絶対に容赦はしねぇ
吉良吉影・・・ッ!







執務室



提督になりすました吉良はそこに居た!
殺人鬼吉良吉影である!


瑞鶴は知らぬ間にどこかへ行ってしまった
一人で海へ飛び出すのを見たが
あんまり危険な海域には近づかないで欲しいのだがな・・・




もしかして
今、瑞鶴を「心配」したのか?
瑞鶴のことを考えて不安になったんじゃぁないか?





いや、違う
これはきっと瑞鶴への心配ではない
自分への心配だ
瑞鶴が失踪でもしたら確実にまたニュースにでもなるだろう
これ以上目立つのはいけないと思った
きっとそうだ、それだけだ
そうに決まっている
405 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 12:41:50.26 ID:un0NYkW7O
コンコン

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

吉良「はい、どうぞ」
私は、深く溜息をついたあと、ノックの主に返事をした
406 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 12:43:01.96 ID:un0NYkW7O
執務室



あ、ありのまま今起こったことを話すぞ!
執務室に人が入ってきて、今日の秘書艦かと思ったら空条承太郎だった
なにを言っているかさっぱりわからないと思うが、私自身何をされたかわからなかった
夢だとか、催眠術とかじゃ断じてない
もっと恐ろしいもの
というか、空条承太郎に私の居場所を感づかれた
それだけなのである



吉良「・・・・」

承太郎「・・・・」
407 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 17:15:05.83 ID:+VCJmAqKO
承太郎「この度はお世話になりました荒木鎮守府の空条承太郎です」

吉良「こちらこそ、ありがとうございました杜王鎮守府の・・・「提督」です」

まずい、まずすぎる
こんな時が来ようとは
再び空条承太郎とこう面を向け合う時が来ようとは
こちらの正体がバレていないのが救いだ
いや、怪しんでいるがまだ確信を持っていないというだけだ
だからこの状況は思ったよりまずい
ここはさっさとご退場願おうか
俺はここから逃げなければならない

吉良「こちらからお尋ねさせていただくつもりだったんですがね」

無論嘘である

承太郎「いえ、私の方からお尋ねしたいことがありましてね」

あ、これダメなやつだ
やはり怪しんでいるな

吉良「な、なんでしょう」

承太郎「ここで艦娘が一隻失踪したと聞きましてね」

やはりか
やはりか空条承太郎

吉良「ええ、ニュースなんかにもなっていましたね」

あのことは私にとっていい思い出ではない
初めてだ、人を殺してこんな気分になるのは
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/05(日) 17:38:13.78 ID:PU/MOdc+O
提督(吉良)凄いな。俺だったら承太郎に対して簡単に嘘なんてつけられないぞ…主に凄みとかで
409 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 19:26:33.89 ID:+VCJmAqKO
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ


承太郎「ご愁傷様です」

承太郎「そのことで少し気になることがありまして」

承太郎「失踪した軽巡多摩は失踪直前血だらけで鎮守府を這い回っていたと」

承太郎「あなたに聞くのは残酷なことですが」

承太郎「お聞きしてもよろしいでしょうか」


やはりそこから聞いてくるか
ここは知らなかったことにしよう

吉良「いえ、私もニュースを聞いて初めて知りましたので」

承太郎「そうですか・・・」

吉良「いったい誰がこんなことを・・・」

なんか
なんか今私
真犯人がいいがちなことVEST2の「いったいだれがこんなことを」シラー
を言ってしまった気がするんだが!
言うまでもなくVEST1は「面白い推理だ、君は小説家になれるんじゃないか」だ

承太郎(今コイツ真犯人がいいがちなことVEST2を言ったな)

承太郎(ちなみにVEST1は「俺が犯人だという証拠はあるのか!?(迫真)」である)

承太郎(こいつがVEST1を言ったらもう吉良吉影と断定してオラを叩き込むことにした)
410 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 19:27:43.15 ID:+VCJmAqKO
承太郎「・・・」

承太郎との沈黙はなにか恐ろしいものがある
そして承太郎の敬語は恐ろしく気味が悪い
もうやだ



そうだ!これはチャンスだ!
今、承太郎が私を吉良吉影と確信していない今!
暗殺のチャンスだ
ここで承太郎を殺せば私の平穏もぐっと近くなるッ!
殺るぞ!
殺ってやるッ!
私のキラークイーンは暗殺に向いている
「爆破」の能力で始末する!
411 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 19:28:19.20 ID:+VCJmAqKO
吉良「ああ、すみませんお茶も出さずに・・・」

承太郎「いえ、お構いなく」

吉良「そんな、わざわざ御足労いただいたのにお茶の一つも出せないのは」

承太郎「なら、お言葉に甘えて」

吉良「淹れてきますので少々お待ちください」

412 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 19:28:46.69 ID:+VCJmAqKO
よしッ!
ふふ、準備は万全だ
私はこのチャンスを逃さない
絶対にここで仕留める


吉良「お待たせしました」コトリ

承太郎「ありがとうございます」

ふ、ふふふ
承太郎が湯呑に手を伸ばすぞ!
触れたら瞬間吹っ飛ばす!
KQはすでに湯呑に触れている!




いや、承太郎のやつ
なぜ私を見ているんだ?
413 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 19:29:37.03 ID:+VCJmAqKO
湯呑に手をのばしているに
そういえばあの承太郎が
あの空条承太郎が私のKQの能力を知っているにも関わらず
無用心に私が触れたものを触れたりするのか?
まさか私を精神的優位に立たせて
そこからの不注意を誘って
この私を吉良吉影と確信したいのではないか!?
なら、まさか
まさかッ!
414 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 19:30:28.86 ID:+VCJmAqKO
ビュオンッッ!!!


そう!これはスタンド使いがスタンド使いを見分けるために使うあれだ!
超スピードのスタンドの拳を相手の眼前まで突き、相手がビビったらそいつはスタンド使いであろうというアレである!
しかも相手はスタープラチナ!そのスピードとパワーを知る者なら見ただけでビビっちまうあのスタープラチナである!
というかむしろスタンド使いでなくとも風圧でビビるほどである!!!
しかし吉良吉影はッ!!!





承太郎「・・・」

吉良「・・・」タラリ


やはりそれか
もう少しで引っかかってしまうところだった
本当に本当に抜け目のないヤツだこの男は


承太郎(スタンド使い・・・ではないのか?)

承太郎(いや、この作戦を使ってくると知ってある程度覚悟することでビビるのを防いだというのか)

承太郎(まだわからないな用心に越したことはねぇ)

承太郎(茶は触れねぇ、知らねぇ、聞いてねぇで行くぜ)

やはり用心深いな承太郎
倒すのは難しいな
415 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 19:31:49.22 ID:+VCJmAqKO
そのころ!鎮守府近海!!!
瑞鶴は演習相手を待っていた!!!

おそいなー
おなかへったなー
提督のごはんたべたいなー


ん?物陰?
あー演習相手か、忘れてた
遅すぎよ
まったくいくら待たせ・・・
え?


瑞鶴は目撃した!
遠めに見れば1つに見えるその影は!
近づけば近づくほどその数を増やし!
影は6つになった!


ちょっと
演習相手は一隻って聞いてたんだけど
おかしくない?
よく見たらなんかビジュアルがミステリアスというか暗いというか
まさかあれって!
瑞鶴「全機爆装!すぐ発艦して!」
416 : ◆8YN2Glz3ZB5R [saga]:2015/07/05(日) 19:33:28.97 ID:+VCJmAqKO
次かその次で完結します

瑞鶴安価+2
次の艦娘+1


勢い付いたからわりと直ぐかも
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/05(日) 19:47:16.82 ID:W/iPq4fWo
あきつ丸
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/05(日) 20:14:07.06 ID:daw6HMRa0
kskst
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/06(月) 12:47:24.02 ID:c3uHiRCfO
ほい
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/06(月) 13:52:18.61 ID:DigUVm2A0
少しここまでの好感度を確認してみた

比叡(好感度40)
筑摩(好感度MAX)
瑞鶴(好感度MAX)
谷風(好感度MAX)
大井(好感度80+20=MAX)※現在ここ
多摩(好感度MAX)→死亡
58 (好感度80)
扶桑(好感度MAX)
夕立(好感度MAX)
球磨(大淀のラッシュにより途中で再起不能)※死亡はしていない

そしてあきつ丸は上記以外の艦娘だから再安価かな?
421 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/07/07(火) 01:14:25.60 ID:MLDAGfk6O
最安価+1
>>420 の多摩以外の9人から
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/07(火) 01:21:49.18 ID:R6LYZXnAO
ちくまー
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/07(火) 10:18:22.69 ID:nJ8y6dAGO
筑摩逝ってしまうのか……さらばノシ
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/07/09(木) 08:42:28.14 ID:e33EbjEuO
こう見ると比叡が1番好感度低いんだな
前回のケッコンカッコガチ宣言(大嘘)の後艦娘達にお仕置きされたからかねぇ〜……
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/07/29(水) 04:19:33.69 ID:xVy5LT3w0
wktk
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/07(金) 00:59:28.95 ID:VUbQw/ah0
まだー?
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/07(金) 01:08:44.83 ID:DHCgmhxeo
>>426
下げろクズ
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/08/07(金) 23:07:41.29 ID:VUbQw/ah0
>>427
黙れ暇人
お前が氏ね
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/07(金) 23:42:49.02 ID:NmlJnGLeo
夏休みだなぁ
sage方も日本語も分からない馬鹿を良く見る
430 : ◆8YN2Glz3ZB5R :2015/08/09(日) 00:55:43.93 ID:WhiGkaU3O
まってや8/13日までまってや
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2015/08/09(日) 17:14:24.05 ID:3QXT/i+z0
8/13に旅行に行く俺はどうすればええんやー
168.41 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)